5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

富野関連の対談や発言を書き込むスレ2

1 :通常の名無しさんの3倍:03/04/15 21:03 ID:???
富野氏の対談を中心に書き込むスレです。

厳密には対談でなくてもコメント等でも結構です。形式も自由。
また、富野氏でなくても関連が深い人物の発言なら何でもOKとします。
カキコしてくれる神にお任せします。

基本的に保守を除いてあまりageずにsage進行でお願いします。

前スレ
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/shar/1044472767/l50

富野&庵野語録倉庫(前々スレ57氏のサイト)
http://members.tripod.co.jp/wijayu/

145 :通常の名無しさんの3倍:03/04/22 18:51 ID:???
「なんて、スリリングな話なんだ・・・」

その時富野の読んでいたものは「めぞん一刻」

爆笑しますた

146 :通常の名無しさんの3倍:03/04/22 23:27 ID:???
>>145
誤爆?

147 :通常の名無しさんの3倍:03/04/23 05:15 ID:???
監督のめぞんの感想なんじゃないかな

148 :通常の名無しさんの3倍:03/04/23 11:33 ID:???
>>145
確かにスリリングな話ではある<めぞん一刻

149 :通常の名無しさんの3倍:03/04/23 22:12 ID:???
双葉社から発売中のエルガイム大全に御大のインタビュー載ってるんだが、高いから買えんかった。
内容的には、エルガイムの事だけじゃなくて、FSSのことにも少し言及してる。


150 :通常の名無しさんの3倍:03/04/24 04:36 ID:???
あー、それ、俺も読みたいな
誰ぞ、うpして、神様

151 :通常の名無しさんの3倍:03/04/24 04:38 ID:???
>>149
聞き手は誰だった? 岩佐?

152 :通常の名無しさんの3倍:03/04/24 19:42 ID:???
キングゲイナーがジョジョに影響受けたって発言は、どこで見れますでしょうか?

153 :通常の名無しさんの3倍:03/04/24 20:09 ID:???
イントロダクションの大河内発言じゃねえの?

154 :通常の名無しさんの3倍:03/04/24 20:15 ID:???
オーバースキル=ジョジョのスタンド(の能力)って感じか?
へ〜。

155 :通常の名無しさんの3倍:03/04/24 22:34 ID:???
>>152
へー、初めて知った
ジョジョオタでもガンヲタでもある俺にはすごく嬉しい事だ

156 :通常の名無しさんの3倍:03/04/24 22:56 ID:???
ジョジョのスタンドじゃねえかって突っ込みもありです、
という感じの発言だっけ、大河内氏。

157 :通常の名無しさんの3倍:03/04/24 22:57 ID:???
ジョジョは2部で終らせて、3部からは別のタイトルで話を始めるべきだったと思う(DIOも出さずに)

158 :通常の名無しさんの3倍:03/04/24 22:59 ID:???
>>157
残念ながら荒木(作者)は最初から3部作にすると決めてたみたいです
あとすれ違い

159 :通常の名無しさんの3倍:03/04/25 00:56 ID:???
でも、スタンドって概念は2部の途中くらいで考えたんだろうな。

160 :通常の名無しさんの3倍:03/04/25 02:21 ID:???
ダンバインノスタルジアの富野湖川対談で、
2人して剣構えてる写真に笑った。2人とも若いねぇ〜。

161 :通常の名無しさんの3倍:03/04/25 02:23 ID:???
★在日韓国人★キム・テギョンのインタビューより


−岡山一成選手(川崎)は日本代表のチャンスがあったときに、それを逃したくないから
ってことで帰化したし、他の外国人と少ない枠を争うのを避けるために帰化するとか、そ
ういうことは考える?

金「そこまでしてやりたくないっすね。やっぱりプライドとかあるじゃないですか。帰化
して他の外国人と争わないため、とかいうのならサッカーやめたほうがいい。Jに行
かないで普通に会社行くとしても、帰化していない、ありのままの自分を必要として
くれる会社とか、そういう人についていきたいですね」

−日本が他の国と対戦するときは?

       ∧         ∧
        / ヽ        ./ ヽ
     /   `、     /  `、
    /       ̄ ̄ ̄    ヽ     
    /:::::::::      金      .\    
   /:::::::::: ヽ-=・=-′ ヽ-=・=-′ / 「…やっぱ、ちょっと日本負けてくれって
   ヽ:::::::::::::::::   \___/    /  思うことはありますね(笑)」
    ヽ:::::::::::::::::::  \/     /  

◆金大慶(きん・てぎょん)
1985年1月6日、兵庫県生まれ。18歳。滝川第二高から、★明治大学★に進学。
高校3年時の高校選手権では中盤の底でゲームをコントロールし、チームをベスト4
に導いた。175センチ、65キロ。血液型はB。

http://www.hochi.co.jp/html/soccer/highschool/interview/0418kim.htm

162 :通常の名無しさんの3倍:03/04/25 22:18 ID:???
カレンマンセー

163 :通常の名無しさんの3倍:03/04/25 22:27 ID:???
スレ違い

164 :通常の名無しさんの3倍:03/04/26 00:29 ID:???
>>152-156
 そのあたりの発言抜粋。
 (オーバーマン キングゲイナー イントロダクション より)

 Q.キンゲの見所について

 大河内
 やはりまず、オーバースキルみたいな「少年ジャンプ」的バトルの要素。

 (中略)

 それに、作品をどう楽しむかということの中に、作品をネタに人と話すことも
 含まれていいと思うんですよ。『キングゲイナー』もそれでいい。
 「これ『ジョジョ』じゃん!?」と言われても、それはそれでありです。
 「このあいだのキングゲイナー、こんな変な敵が出てきてさー。見ろ見ろ!」
 みたいに、なんだかんだ言って友達に話したくなってくれればね。
 そこまで含めて楽しんでもらえたら嬉しいです。

165 :通常の名無しさんの3倍:03/04/26 23:33 ID:???
保守。金沢の講演情報きぼん。

166 :通常の名無しさんの3倍:03/04/26 23:57 ID:MmcOD5+q
俺は行ったぞ
今頑張ってるから三日程待ってくれい
てか富野教のスレとこっちどっちに書き込めばいいよ?

167 :通常の名無しさんの3倍:03/04/27 01:46 ID:???
>>166
長くなりそうならこっちの方がいいんじゃない?
ゆっくり待ちますので、がんがれ〜

168 :通常の名無しさんの3倍:03/04/27 20:05 ID:???


169 :THE IDEON LD:03/04/28 01:49 ID:???
「10年目の『THE IDEON』」

 『イデオン』の劇場版ですか、そうですね。作った時のうっすらとした印象
しかないのと、実は『イデオン』は作ってから一度も見ていないんです。

─そうなんですか。

 だからよく覚えていない。……いや、嘘だな。よく覚えている(笑)。

─よく覚えているというのは。

 『ガンダム』に続く作品ということと『ガンダム』に引き続いて打ち切りに
なってしまったということで、その怨念返しをしようという気持ちがあった。
だけど『ガンダム』の映画化があったから『イデオン』も、という予感もあっ
た。だから、打ち切るんだったら勝手にしてくれ。そっちの方がこちらには都
合がいいんだ、と。でも実際に作ることが決まったというのは運が良かったで
すね。その時代の運の良さみたいなものにのれたというか、そういう点では幸
せでした。だから、どんな形であれ世に出たというのはうれしいし、作品冥利
に尽きると思っています。もうひとつ思い出すのは、最後のシーンが、こちら
が思っていたほどの圧縮感で作れなかったということですね。技術的なことを
思い出すとすごく悔しい。

─最後のシーンというと、あの実写を使ったシーンですか?

 そうです。それと、あのオールヌードのシーン。実は何箇所か演出ミスがあ
る。実写シーンにしても、使い方というか、ちょっとね…。作っている時はわ
からないんだけど、いざ完成してみると、思っていたやつの3倍は長い。そう
いうことはきちんと思い出しますね(笑)。


170 :THE IDEON LD:03/04/28 01:50 ID:???
─この作品は宣伝もかなりすごかったんですが。

 そうですね。どうしてあんな形になってしまったんだろうと思いますけど。
 宣伝に関しては、僕はいっさい関わらないということでずっときてしまった
ので、ああいうお祭り騒ぎを、誰がどう仕切っているのかとか、まるで知らな
かった。今思うと、時代がそれを要求した部分があったんじゃないかなという
気がしますね。時代の現象といった部分があったのじゃないかな、と。アニメ
というものが、何回かのブームを経てこうしてひとつのメディアとして定着し
てきた。その第2期的なファンの時代の象徴的な現象だったと思いますね。宣
なるかな、というか。でも、そういうお祭り騒ぎを起こすきっかけとなったと
いうことでも『イデオン』は幸せだったなという気はしています。

─『イデオン』という作品がその後の作品に何か影響を与えたということは。

 それは基本的になかったと思ってます。『ガンダム』ほど一般的な嗜好に対
して受け入れられるように作ってはいませんでしたし、言ってしまえばマニ
アックな作品だったという気がします。でもそれは結果論であって、作ってい
る間はそんな気はまるでありませんでした。こちらには、第2の『ガンダム』
を作るんだという気があったわけですから。でも、それでは力が出なかった。
力が出なかったというのは『ガンダム』ほど一般的には拡大しなかったという
意味でのことですが、別の視点で見るとやはり『イデオン』という作品は完結
しているんですね。その完結性の厳しさみたいなものが、真似させることを拒
否した。そういう意味では『イデオン』という作品は、まとまったいい作品だ
と思っているんですけどね。


171 :THE IDEON LD:03/04/28 01:51 ID:???
 それは劇場版のまとめ方でも証明されていて、本来なら『発動篇』的な作り
方をしたかった作品であるわけです。だから『発動篇』ができたことでは幸せ
なことなんですけど『ガンダム』みたいに大きなファンをつかめなかったとい
う点で『接触篇』『発動篇』という形を取らざるを得なくなってしまった。そ
のために、かなりぎくしゃくした作りになってしまっているわけですが、それ
はもともと『イデオン』という作品が、テレビと映画の橋渡しの中で、かなり
曖昧な立場に置かれた作品であったからだという気がしますね。時代的にもそ
うだった。作品として締まりきらなかったという意味では、とても残念です。
作り手として、こういう風にしか作れないんだよね、という自分の力量を感じ
させる作品だったと言えるでしょう。
 だから、今回LDという形でまた世に出るわけですが、若いファンの方に見て
もらえるならば、ガマンして『接触篇』から『発動篇』まで見て下さいと言い
たい。少なくとも『発動篇』に関しては、アニメ屋さんとしての、ひとつの夢
みたいなものを、それなりに作りおおせたという自信もありますのでね。10
年前であっても、こういう形での作品があったんだということを知ってもらえ
ればとてもうれしいです。

─それは新しく見るファンに対してですね。

 そうです。だって当時5歳だった子供は『イデオン』見てないでしょうし、
その子供が今、ようやく15歳になって、高校生のレベルで見てくれたら、こ
れは作り手の人間が言ってはいけないことでしょうけど(作品として完成して
いないということもありますが)きっとブッ飛ぶぜって(笑)。アニメの現場
でも、例えば20代前半の人なんか見てないっていう人もいるんじゃないかな。
 『イデオン』は湖川アニメのかなり完成された部分というのがよく出ていま
すから、自分達の資料として見ていただければと思います。


172 :THE IDEON LD:03/04/28 01:52 ID:???
─当時からのファンに対しては。

 商売上は、そうした層がいちばんのターゲットになると思いますけど、僕み
たいな送り手の立場からいえば、そういった人たちはもうターゲットじゃない
んですね。
 『イデオン』を見た若い人たちから、こんな作品を作る人間に、また新しい
ものを作らせろという声が出てくれるようにしてくれるとうれしい。

─スタッフを見るとかなり著名な方が参加されてますね。

 作曲のすぎやま先生をはじめとして、作品のテーマを読み込むことのできる
方が参加してくれましたし、そういった方はたぶんこの作品を悪い作品じゃな
いと思って下さっているんじゃないかな。ただ、やはり作品としての体裁をな
していないということが、『イデオン』の評価をかなり低くしていると思うん
です。
 例えば『発動篇』だけ見た人がいて『接触篇』も見てみようかと思う。でも
見れないんです。作りがメチャメチャだから。後は何を見るかというとテレビ
シリーズだけなんだけど、ここからテレビシリーズを全部見るなんてことはも
う、信じられないくらいうっとうしいことでね。そうなると、じゃあ『イデオ
ン』て作品は何だったの、ということになってしまうんだけど、それは僕の中
にもあることでね。だから『イデオン』て、世に出るための仕掛けとしてはい
い形で終わっていなかったなと思うんです。かわいそうな作品だったんです
ね。そしてそのへんが、この種の作品の限界じゃないかな。


173 :THE IDEON LD:03/04/28 01:52 ID:???
 この種の作品というのはふたつの意味があります。ひとつは巨大ロボットも
のというイメージ。そしてもうひとつは、あのテーマですね。あれは映像でや
るにはちょっと重すぎたかな、きつすぎたかなという気がするんですね。その
へんでも観客に拒否反応があったんじゃないか。それは一般大衆になじまかっ
た。やってはいけなかった仕事という気もするんですけど、それはあくまで結
果論であって、作っているときは、物事をきちっと見ていこうぜ考えていこう
ぜという気持ちでやっている。第2の『ガンダム』を狙ってね。僕は『ガンダ
ム』『イデオン』と続けてやらせてもらったわけだけど、そうか、あの頃が花
だったんだ、だからあれ以後うまくいくわけないんだ(笑)。あとは死ぬだけ
なんだ……なんて話は誰も見たくないわけなんです。『イデオン』はそれを
やってしまったわけだからね、これはたまんないぜという(笑)。
 ただ、小説版でいうと『ガンダム』より『イデオン』の方がいいという話を
かなり聞きますんで、やはりあれは活字でやるべき作品だったのかなと思いま
す。

─そういう『イデオン』を生み出した背景には、やはり当時のアニメ界のパ
ワーみたいなものがあったと思うんです。

 今ではなかなか作りにくい作品ではないでしょうか。
 それもあったとは思いますけど『イデオン』という作品は『ガンダム』があ
ればこそ、というところもかなりあって、10年前だろうが今だろうが『イデ
オン』みたいな作品は本来、作らせてもらえないはずの作品だと思いますね。
だからもし、今後作る可能性があるとするならば、映画なりビデオなりの状況
がもっと良くなった時じゃないかな。誰かだまって50億ぐらい出してくれれ
ば出してくれれば別ですけど(笑)。いや、冗談じゃなくそれくらいかかりま
すから。作るということになったら面白い結果が出て来るでしょうが。50億
あったらもっと明るい話作るかな。



174 :THE IDEON LD:03/04/28 01:53 ID:???
─富野さんご自身は『イデオン』は暗い話だと。

 いや、僕は暗いとは思っていません。あくまで一般的にはそう思われるだろ
うな、ということです。で、暗い話だと思っていないところがあるというあた
りが、映画屋さんとしての僕の決定的な欠陥なんでしょうね。映画というのは
もっとアッパッパなものじゃないかという気がするんです。
 だからといって、例えば『ダンス・ウィズ・ウルブス』がそうだといってい
るんじゃありません。あれは、映画産業を支える基盤がしっかりしているから
こそできるのであって、日本にはそういうところがない。だからこそサーッと
『イデオン』みたいな作品を作ってみせようぜ、と思うんだけど、僕にはそ
の、サーッという部分が抜けているもんでね。映画って『イデオン』的なもの
であってはいけないんだよね。もっと気持ちよく見られるもんじゃないと。
『イデオン』はそこを逃げましたからね。一般的にはつらいんじゃないかな。
でもあれはアニメでやったからこそ、つらい部分をケロッと見られるところも
あるんですよ。これを実写でやったら地獄ですね(笑)。好きなんですよ、好
きなんだけど、これはやばいな、という部分が『イデオン』にはありますね。
あのエンディングが、テレビで打ち切られた部分がやりたいから映画をやった
のであって、映画を作りたいからやったんじゃないんですね。

─やりたいことをやっている、というパワーが感じられますよね。

 そう。だから『イデオン』って決して嫌いじゃない、というか好きなんで
す。好きだからこそ、何かきっかけがないと見返すことができない。自分の好
きな部分というのは、そう簡単にさわれるもんじゃないでしょう。だからこの
10年、1カットも見てない。その後、何も仕事がなければ見たかもしれないけ
れど、あったからね。それに『ガンダム』みたいに継続するということがな
かったら、見る必要がなかったんでしょう。


175 :THE IDEON LD:03/04/28 01:54 ID:???
─もしテレビシリーズが打ち切られなかったらどうなっていたんでしょうか。

 ひとつの作品としての評価がもっとあがったと思いますね。巨大ロボットも
のという歴史の中に、きちっと位置づけられたという気がする。映画にして
も、こんな形だったからそんなに動員できなかった。例えば、道に置いてあっ
た石としてそこに置けたのだけど、誰かのつま先が当たって落っこちてしまっ
た、というような作品じゃないのかな。だから、実写で作り直す機会があった
なら作り直してほしいなという気はするんだけど、映画に見合う作品なのかな
という疑問もあります。
 『イデオン』が好きな人はかなり多いとは思いますけど、正直僕の手に負え
なくなっている部分というのはありますね。

─これは噂なんですが『イデオン』のラストに別バージョンがあると聞いたこ
とがあるんです。イデが発動すると、テレビシリーズの1話の冒頭に話が戻
り、地球人とバッフ・クランが、今度は善き出会いを果たし、握手するところ
で終わるというものだったのですが。

 それは本当に噂だと思うんですが、僕が忘れているだけかもしれない。たぶ
ん噂だと思いますけど、それは送り手としてよくわかる。そういう風にもって
いかないと、とてもじゃないがたまらないという気持ちが一般にあるんでしょ
う。民話みたいなものでね。ああなるほど、そうすれば映画になるのか、とい
うことですね。
 悔しいけど、それは僕のアイディアじゃない。それは、きっと多くの人の話
が入っているんじゃないかと思います。だから、もし実写でできるんだった
ら、そのエンディングを採用せざるをえませんね。映画としてオープンにした
お楽しみにする場合は。それをやっても『イデオン』という作品が歪められる
とは思わない。


176 :THE IDEON LD:03/04/28 01:54 ID:???
 『発動篇』までのものがあって、ここまでは作り手が趣味としてやってきた
ところもあったけど、その上でもう一度『イデオン』って何なのかということ
を考えた場合、そのエンディングが決定的に必要になってくるんじゃないか
な。映画というのは、哲学論集でもなければ私小説でもないわけでしょう。現
実の人間はこんなにバカなんだ、とか言われても、そんなことはもう、みんな
判っているし、その通りなんだけど、でもやっぱり気持ちのいいラストにしな
きゃいけないんだというね。
 10年前の僕のメンタリティーではそういうラストは考えられなかっただろ
うし、結構生真面目にこうなんだと個人的に納得してやっていたところがある
から。10年たってそうした新しい劇場版以後の『イデオン』の話が固まって
くれば、あるいは、新しい『イデオン』ができるかもしれない。誰が作るんだ
ろ(笑)。
 日本の風土では、これまでずっと巨大ロボットものをやってきた富野由悠季
さんという人がいたら、そういう人にはレッテルが貼られてしまって、実写を
撮らせようという発想はないでしょう。残念ながら僕は50億の金は用意でき
ないし、やるんだったら7〜80億の金がほしいなと思いますもん。かなりCG
の精度も上がってきたし、コストも下がってきたし。でも『イデオン』ってロ
ボットを数多く出す戦闘シーンをやらなきゃいけないとなると、へたすりゃ
50億なんて半年ぼーっと見ていたらなくなっているかもしれない。100、
200のロボットが飛んで腕を動かすなんてやった日には大変ですよ(笑)。

─実写版をやるとしたら役者は。

 キャラクターが多いから、ひとりやふたりは既存の役者にお願いするとし
て、残りは全部新人というふうにするしかないでしょうね。例えば『スター
ウォーズ』と同じですよ。ハリウッドみたいなところで撮影してくれれば、若
い人でも人脈が多いし、役者の土壌は日本より深いからね。ドバ・アジバなん
か、あの『羊たちの沈黙』のアンソニー・ホプキンスとかいいんじゃないかな
あ。あと僕の好きな女優にジョディ・フォスターがいるんだけど、彼女にもぜ
ひ出てほしいなあと。彼女はキープしたいですね。彼女がキープできるんだっ
たら、特撮のカットなんか100カット削れって言うよ(笑)。

177 :THE IDEON LD:03/04/28 01:56 ID:???
─アニメで新作を作るという可能性があるとしたら、やはり巨大ロボットもの
で。

 やはり、メカものでやることになるでしょう。ロボットものという言葉を使
うかどうかは別として、メカニカルなものとして。これから10年くらいのス
パンで考えてみた上で、21世紀の観客をを相手にした場合、その方が動員を
かけられると思いますから。

─キャラクター的な部分はどうでしょうか。

 劇場版には、カララの生んだ赤ちゃんも出てきましたけど、あれは作品の中
では所詮、水先案内人でしかない。その後の明確な形での成長物語があるとも
思えません。さっき、今度『イデオン』を作るとしたらこんなラストシーン
が、というようなお話もありましたけど、でもあれは、たぶんかなり世代を重
ねた後のことだと思いますからね。それに『発動篇』に登場したキャラたち
は、あまりにも戦争という極限状態の中で正直すぎましたからね。みんな死ん
でしまったけど、がんばったんだよね、としかいいようがないわけです。だか
ら今後、もし『イデオン』のリプロダクションがあるとするならば、考えなけ
ればならないことがたくさんあります。
 ここ数年で、われわれをとりまく世界環境とかがかなり変わってしまった。
とりわけ戦争というものに対する考え方というのはそうですけど、まだそれが
具体的な言葉として固まっていないのが現在の状況です。ユーゴスラビアもそ
うですし、イラン、イラクもそうですが、旧来のメンタリティーで行なわれる
戦争というものもしばらくはなくならないでしょう。だけど、2大陣営という
ものが崩壊してしまって、われわれが危機的に考える戦争状況とは何なのかと
いうことが、文脈的に明確にされていないと思うんです。


178 :THE IDEON LD:03/04/28 01:57 ID:???
 なおかつ、旧来のメンタリティーで行なわれる戦争というものも、起こらな
いとは限らない。そういう形の中での戦争は決してなくならないだろうし、何
よりこれ以後、戦争をなくすための戦争論というものを見つけていかなくちゃ
ならない。そんな中で、ロボットを使った戦闘ものは、もう少し描いていく必
要があるんじゃないかと思うんです。だから『イデオン』をリプロダクション
する機会があったら、今言ったような問題を明確にリライトしていく力を手に
入れたいな、と思います。それが、今の僕自身の中で『ガンダム』ももう少し
作っていきたいし『イデオン』もまた作る機会があればいいなと思う所以なん
ですけどね。

─それはやはり、何かプロデューシングがあった上ですか。

 そうですね。やはり『ザンボット3』から15年くらいのキャリアというの
は、全部が全部無視できるもんじゃありませんし、なかったことにできるもの
でもない。ここまでは謙遜です。自惚れて言わせてもらえば、戦後の日本人か
らは考えるということがなくなってしまいました。だから、もう少しちゃんと
した物の言い方というものを見つけ出せるんじゃないかなと思うわけです。そ
れを見つけだしていくためにも『イデオン』を出発点にして、これから10
年、20年という時間の中で考えていかなくちゃいけない問題を、さっきの戦
争論も含めてのことですけど、見ていきたいな、と思っています。それがネク
スト『イデオン』かどうかはわかりませんけど、それを僕の仕事にしていいん
じゃないかなと思いますね。


179 :THE IDEON LD:03/04/28 01:58 ID:???
 今こんな話をしていても、若い人には遠い話なんじゃないかなと思います
よ。日本では、義務教育で戦争論って教えませんからね。でも、これから若い
人が、たとえばヨーロッパなんかに行ったりしたときに困ると思うんですよ。
向こうは日本でいう戦国時代みたいな状態が長く続いていましたし、そういう
メンタリティーが継続してるわけで、自分の目から見た戦争というものがあ
る。日本だけですよ、戦争というものにパープリンな民族というのは。だから
こそ戦争論というのはあってしかるべきじゃないかと思うんです。そして、そ
れが持っているイメージで身を引き締めるということができれば、逆説的な意
見になりますけど、戦争阻止論にもつながるんじゃないかと思いますんでね。
専門家の自衛隊だけに任せておいていいわけじゃない。戦争論というのはあっ
てしかるべきではないかと思います。
 僕はロボットものをやらせてもらったおかげで、戦争論というのは市民の問
題だということを、かなり承知したつもりですから、そういうことを明確に描
いていきたいと思いますね。ただ『イデオン』のリプロダクションがあるなら
ば、また別な観点で作っていきたいということはありますけど……『イデオ
ン』もね、このタイトルから離れられなくて困ってます。

─離れられないというのは。

 ネーミングとしてね、変なタイトルなんだけど、このネーミングからはなか
なか逃げられないんですよ。テリトリーが広くて。だから困っているんです。

─新作を作るときはロボットものとしてということですが、ロボットものとい
うことへのこだわりは。

 個人的に、ロボットものに対してこだわっているわけではありません。た
だ、ロボットを使わないと『イデオン』以上に最悪の作品にしかならないだろ
うと思っているだけです。だからロボットから離れられないだけです。


180 :THE IDEON LD:03/04/28 01:59 ID:???
─それはさっきの戦争論とも関わるとか。

 たとえば、論文という形で書いても誰も読んでくれない。商売にならない。
もっとわかりやすく小説で書いたとします。するとそれは、すごくリアルに戦
争を俯瞰した戦記物にしかならない。
 檜山さんという「もしこうだったら」という戦記物を書いてらっしゃる方が
いますけど、ああいいものを書くためには、かなり基礎学力がいるんですが、
それを今からやるのは無理。だから、ロボットという、とてもいい加減なもの
を使う。ロボットものは、フィクションにする手段としては手っとり早いし、
まずルックスがいいというのは、じつは俗受けするということでも都合がい
い。ロボットさえ出しておけば、あとはこちらの好きなことを潜り込ますこと
もできるわけです。ロボットものという媒体の持っているいい加減さというこ
とですが、そのいい加減さというものが持っているパワーはすごいわけです。
 本当はロボットものはやりたくないんですよ。でも、ロボットものだからで
きるということがある。本人は困ってますが、ここまで来てしまいましたから
ね。檜山さんみたいな小説を書けるバックグランドを、ロボットものを作る上
では僕も持っているわけです。テレビから入った人間はこういうものが好きな
んだよね、ということもあるんですけど(笑)。


181 :THE IDEON LD:03/04/28 02:00 ID:???
 だから、ロボットものを作るためにロボット好きから入ったスタッフはいら
ないんです。そういう人たちは、そこから先には絶対行きませんから。物語な
んか作りようがない。ロボットの世界で何を書くのか、という設問があった
時、ロボットの世界を書くことが答えじゃないでしょ、ということを解らせる
のに、10年以上かかってもたどり着けないこともあるわけです。ロボットも
の、というのはジャンルじゃないんですね。僕の場合。それはひとつの媒体で
しかない。その意味はかなり有効なのかもしれないということをわかってくれ
る今の若い人がいて、これからアニメの仕事に参加してくれるといいですね。
ロボットものが嫌いな人が仕事を手伝ってくれるといい(笑)。
 例を言えば『2001年』を作ったキューブリックはメカ好きだったわけじゃ
ないですよね。でも、好きじゃない人が作った方が、すごいものができること
がある。正直言って、アニメ好きの人にアニメ作ってほしくないわけですよ。
アニメ作ることが目的じゃなく、アニメを使って何を描くかということが重要
なわけですから。その「何か」にこだわりを持つ人じゃないと作品は作れな
い。
 アニメの勉強なんかしなくていいんです。企画とかそういう段階にいる人、
つまり、そこから先の、専門職に入る前の段階の人が専門職であっては困るん
です。
 「学生時代、ほとんど学校行ってません、でも世界中回ってきました」とい
う人が来てくれるといい。2、3カ国語をしゃべれるともっといい。そういう
人は連絡して下さい(笑)。

                      (発行日1992年6月25日)


182 :通常の名無しさんの3倍:03/04/28 04:33 ID:???
乙イデ!

183 :通常の名無しさんの3倍:03/04/28 06:05 ID:???
掃除中に見つけた富野&神谷明対談番組が
あまりに面白いのでキャプってうpしてみる。

ttp://tom-an.hp.infoseek.co.jp/tom.html


184 :通常の名無しさんの3倍:03/04/28 10:55 ID:???
>>183
いただきました。乙です。
非常に面白いですね。

185 :通常の名無しさんの3倍:03/04/28 19:11 ID:???
>>183
サンクスです、後半禿しくワラタ
>>181の様なことも言ってましたね

186 :通常の名無しさんの3倍:03/04/29 13:04 ID:???
>>183いやー、芸能を見たw

187 :通常の名無しさんの3倍:03/04/29 19:25 ID:???
最後の5.6分が振り切れていて面白かった。途中からなんか対談というより独演会に
近かったね。

188 :通常の名無しさんの3倍:03/04/29 21:42 ID:???
○○やればいいだけの話よっ!!

189 :通常の名無しさんの3倍:03/04/29 23:27 ID:???
>>183
いいものを見させてもらいました、ありがとうございます。
ここ近年言ってることが凝縮された内容ですね。面白かったです

全然対談じゃないよなー 神谷明がインタビュアーになってる(w)

おさわり

190 :通常の名無しさんの3倍:03/04/30 00:06 ID:???
俺は思ったよりも神谷明が物言ってて意外だった
御大に噛み合わない事言って怒られるってパターンかと思ってたから

191 :通常の名無しさんの3倍:03/04/30 01:08 ID:???
神谷明くらいの世代なら、俳優を目指して
結果的に声優になってしまった人がほとんどだと思うから
富野とは噛み合うとは思う
声優になりたくて声優関係の学校出て声優になった人とだったら
噛み合わないと思うけど…



192 :通常の名無しさんの3倍:03/04/30 01:21 ID:???
ピー音が入るわ、最後には目の前の撮影スタッフを
コケにするわ、さすがだなあ。

193 :通常の名無しさんの3倍:03/05/01 00:21 ID:???
徳間書店デュアル文庫の
ハイストリーマー三巻の後ろに載ってた
御大インタビュー(2002/11収録)は既出?

出てないなら日頃ROMらせて貰っているんでうpしますが

194 :通常の名無しさんの3倍:03/05/01 00:48 ID:N3YbHQhH
うpキボン

148 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)