5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【絡み合う】ここはパイロット養成所17【運命】

1 :少年風の女生徒:03/04/06 00:56 ID:???
(シリーズ)
【永遠より】ここはパイロット養成所O【回帰】http://comic.2ch.net/test/read.cgi/shar/1049290663/l50
【平和を】ここはパイロット養成所十五【掴め!】http://comic.2ch.net/test/read.cgi/shar/1048863176/l50
【崩された】ここはパイロット養成所・M【均衡】http://comic.2ch.net/test/read.cgi/shar/1048357597/l50
【偽りの】ここはパイロット養成所壱拾参【平穏】http://comic.2ch.net/test/read.cgi/shar/1048177123/l50
【ラブコメ】ここはパイロット養成所・K【本格化?】http://comic.2ch.net/test/read.cgi/shar/1047836500/l50
【戦争の】ここはパイロット養成所・壱壱【行方】http://comic.2ch.net/test/read.cgi/shar/1047399127/
【戦闘】ここはパイロット養成所・]【本格化】http://comic.2ch.net/test/read.cgi/shar/1047054499/l50
【水の】ここはパイロット養成所・\【国から】http://comic.2ch.net/test/read.cgi/shar/1046700470/l50
【敵軍】ここはパイロット養成所・[【一点突破】http://comic.2ch.net/test/read.cgi/shar/1046536948/l50
【最後の】ここはパイロット養成所・7【休息】http://comic.2ch.net/test/read.cgi/shar/1046370598/l50
【平穏】ここはパイロット養成所・E【決壊】http://comic.2ch.net/test/read.cgi/shar/1046014827/l50
【敵軍】ここはパイロット養成所・伍【来いやぁ!】http://comic.2ch.net/shar/kako/1045/10454/1045402473.html
【生徒】ここはパイロット養成所W【募集】http://comic.2ch.net/shar/kako/1045/10454/1045402473.html
【模擬戦】ここはパイロット養成所3【上等!】http://comic.2ch.net/shar/kako/1045/10452/1045248479.html
【来たれ】ここはパイロット養成所2【新人】http://comic.2ch.net/shar/kako/1044/10449/1044969740.html
【達人に】ここはパイロット養成所【してくれ】http://comic.2ch.net/shar/kako/1043/10434/1043461167.html


2 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 00:57 ID:???
>>1
ギャァアァァァァァァァァァァァァァァ!!

3 :少年風の女生徒:03/04/06 00:58 ID:???
管制室(本スレでストーリーが展開して新規参入しにくい場合や意見がある方は是非ココにおいでください)
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=shar&key=1049475261&ls=50

テンプレ(主な情報はココで手に入ります、キャラクターと世界観を把握したい場合ご利用ください)
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=shar&key=1045400525&ls=50

▼{新規参入したい方は目をお通しください}
このスレでは主にストーリーを自分の手で作っていく形を採っています。
最初は質問の形でしたが、スレ拡大の為に今の形を採りました。(今でも質問してくれればお答えしますよ)
名無しのROMで参加もOKですが、常連化してくださる場合はコテハンを名乗っていただければ幸いです。
その他、模擬戦中はギャラリーに回って頂き、そこで通常通りのレスをしていただいても構いません。
参入の場合は本スレで自然に入ってくれても構いませんし、管制室に足を運んでいただければ助かります。




4 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 00:59 ID:???
>>1
ギャァアァァァァァァァァァァァァァァ!!

5 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 00:59 ID:MYpdWuxR
>>1
ギャァアァァァァァァァァァァァァァァ!!                       

6 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 00:59 ID:???
>>1
ギャァアァァァァァァァァァァァァァァ!!

7 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/06 01:00 ID:???
>1
お疲れです。

8 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 01:00 ID:???
>>1
ギャァアァァァァァァァァァァァァァァ!!

9 :遊撃隊教官 ◆nCZTsAxvZY :03/04/06 01:01 ID:???
>1
お…お疲レ………

10 :口下手な教官 ◆NoUAwIr/Jo :03/04/06 01:19 ID:???
そろそろ…移動…

11 :金髪少女:03/04/06 01:21 ID:???
>前スレ1000
(通信)
…判った。
(…企業がそんなことを…。でも…今はやるしかないのか…?)
(まだ困惑中。タイミングを待つが、いつも通りしっかりと標準をあわせられない。)

12 :センシズ隊:03/04/06 01:21 ID:???
(一機が回避しようとするが、ブルードールの動きはその一歩先を行った。
センシズの回避しようとする方向に瞬時に機動を変更し、ビームサーベル
で肩口から袈裟切りに切り落とす)
回避が・・・・・・間に合わないだと?!白兵戦の速度に、処理が追いつかない
というのか!
 デスタメントだ!一気に射撃しろ!奴の機体温度は上昇している・・・・・・
瞬時に冷却すれば、急激な温度変化に耐えられず、装甲はこなごなに砕け散る!
(散会、口下手な教官を球状に包囲して、いっせいにデスタメント弾を
放つ)


13 :補給艦アマカワ ブリッジ:03/04/06 01:21 ID:???
「味方の制宙域まであと2分」
「最後まで気を抜くんじゃないぞ、お前ら」
「主砲は第一だけでいい、オートで威嚇射撃を」
「ん・・・艦長は回収しないの?」

「あ、忘れてた」
「大丈夫だって、あの人は自力で来るから」
「それもそうだな」

「へ?・・脱出ポットなのに・・じ、自力って・・・(ここは私の人知を超えてます母上)」
「あ、それわたしのおはぎですぅ」

14 :遊撃隊教官 ◆xFy/V8wehE :03/04/06 01:22 ID:???
前スレ>998
(接触回線)
…………それで構わんさ……
……そう……俺はそれで………。


……部下は大事にする事だ………
(ヒートロッド解放、四機が去っていく)

………行くか………

(ファントムを回収し、味方部隊の元へ。)

15 :MA強襲部隊:03/04/06 01:23 ID:???
(>1御疲れです)
D2「あだっ!」(>13の脱出カプセルにぶつかって吹っ飛ばす)

16 :熱血艦長@脱出ポット:03/04/06 01:25 ID:???
>15
ぐぇ・・・。
(そのままアマカワのほうに漂流していく)

(>1乙かれ)

17 :赤銅&青銅 ◆0HPB.K3Ils :03/04/06 01:26 ID:???
(>1 お疲れ〜。)

>前スレ998
(それぞれ一機ずつ大物を仕留めた二機の大火力ガンダムが合流する)

「それなりに、楽しめたねぇ(ニヤニヤ)」
「……遊んでるんじゃない。他の状況はどうなってる」
「あ、撤退してく連中み〜っけ! って、なんでココの連中、追い討ちかけないかなぁ」
「……他の状況は、手をかすまでもないようだ」
「じゃ、きまりだね。アタイたちが遊んであげるしかないね」

(下がっていくギラドーガ第二小隊に、二機のガンダムが向かっていく)

18 :小隊長2:03/04/06 01:26 ID:???
>997
甘く見ないでくださいってぇ♪
(ギリギリで回避、かろうじて腕を掠める。)
(付近に来た味方に通信。)
…あ、援軍の方ですね。あの機体の方お願いしますぅ。
(目つきの悪い生徒の方へ向かっていく増援のジン隊(5機)。)

19 :ギラドーガ隊:03/04/06 01:27 ID:???
>13
すまん、前のスレ>990はアマクサに対してのものだ。



20 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/06 01:27 ID:???
>前スレ999
まだ来るのかっ!
(BRで中央のミサイル群を撃ち抜き、もらしたものはバルカンで落とす)
なんだっ!?
(鋼線を避けきれず、メガライダーの右舷に浅くヒット)
やったな!
(BRを連射。途中弾が切れて、予備パックと交換)

21 :戦士候補生:03/04/06 01:28 ID:???
>前スレ1000
だったら、踏み込まないとねえ。こっちは遠距離戦なんてできないし。
(全速でAMRGLUに突っ込む)
(PDをいつでも起動できるように準備を整え、メガライダーの主砲の動きを注視する)

22 :「蒼き殺戮者」と呼ばれた教官 ◆NoUAwIr/Jo :03/04/06 01:28 ID:???
>12
(かなり広範囲にわたって放たれる冷却弾
BRごと手首を回転させそれを防御する)
まずは…2つ…
(無機質な声で言って近くにいた二機のセンシズに向けてSSを
先読みで1発づつ発射、そのあと敵の只中に突っ込み光の翼を
最大出力で展開させる)

23 :金髪少女(車椅子使用):03/04/06 01:30 ID:???
>20-21
うわぁっ…!
(車椅子から放り出され、壁に体を打つ。勿論痛みでまともに動けない。)

24 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/06 01:31 ID:???
>21
敵が多いんだよっ!
<通信>金髪少女
乗ったままでは勝ち目が薄い!操縦系を一旦返す!離脱してくれ!!
(メリクリウスにバルカンで牽制しつつ、メガライダーから離脱)

25 :目つきの悪い生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/06 01:32 ID:???
>18
くぅ!『ゼロシフト』解除!
アレをかわすのか…って増援!?
(ジンの攻撃を先読みで回避し)
接近戦なら!!
(ジン隊の中に突っ込み、SBを振り回す)

26 :茶髪少年:03/04/06 01:32 ID:???
…まだつかないか…。何時もいつも彼女は無茶するからな…。
心配だ…。
(戦場へ向けていまだ航行中)

27 :MA強襲部隊:03/04/06 01:32 ID:???
D部隊『うひゃあ』『どっシェェェ!』(全滅。御疲れ様でした)

28 :補給艦アマカワ ブリッジ:03/04/06 01:33 ID:???
>前スレ990
(ごん・・がす)
「ナンデスカコノオトハ・・・」
「げげ・・・第2主砲の穴から入ってきてる敵機が・・・。」
「オペレーターさん、そこのボタン押してもらえませんか?」
「へ・・・あ、はい(ポチッ)」
(轟音とともに、第2主砲の区画が強制排除される」
「な・・・こんな機能までついてるんすか?!」
「試験戦艦ですから・・・これ」

「さーて、俺もお茶もらおうかね」
「だから戦闘中の艦橋でお茶会するなってばよ!(血涙」
「泣くな、この会社は何時もこんなもんだ新入り。お前も飲め」


29 :小隊長2:03/04/06 01:36 ID:???
>24
私を忘れないで下さいねぇ。
(メガライダーを無視してミサイルをばら撒く。)

30 :猫目少女 ◆yBnx4FZW1c :03/04/06 01:36 ID:???
>25
あ・・・ピンチかなぁ?
いってみよっと☆
(Gアーマーを取り付け、>25の空域へ)

31 :海賊娘。 ◆eAwRb9qzdQ :03/04/06 01:37 ID:???
>27
(最後のドラッツェを撃墜して)
親分「むむむ、次は……」
>24
海賊娘「援護する!」(突っ込む)

32 :ギラドーガ隊:03/04/06 01:37 ID:???
な!?
砲塔ごと切り離されたってぇのか!ハッチがしまってやがる!!!
くそ、覚えてやがれ!仲間の仇は、絶対に討ってやるからな!
(パージされた砲塔区画ごと、宇宙のどこかに流れ去るギラドーガ隊隊長)

33 :「灰色の疾風」と呼ばれた教官 ◆xFy/V8wehE :03/04/06 01:39 ID:???
>25
(近いな……)
(通信)
…苦戦しているようだな……
……手を貸そう…………………
(援護射撃をスナイパーガトリングで三セット、
 その間も凄い速度で接近中)

34 :戦士候補生:03/04/06 01:39 ID:???
>24
あんたは強い…多分、今の俺より。
だから、潰せるうちに潰しとかないとねえ。
(そのままAMRGLに向かい、ミサイルの回避先を潰すようにBR発射)

35 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/06 01:41 ID:???
>23
動きがおかしい・・・まさか?!

>29
やらせないんだよっ!
(リミッタ―オフ、カウントダウン開始(65秒))
(ミサイル群に対し腰のSマインを点火して撃ち落し、その爆煙の中上方から回り込みつつ
 BR連射)

36 :センシズ隊:03/04/06 01:42 ID:???
まずい・・・デスタメント弾がビームで蒸発しやがる!
(SSの直撃をうけ、爆散するセンシズ)
2機・・・やられた?!
(さらに2枚の光の翼が螺旋を描き、センシズの腕を、足を、首を、見境なしに
切り飛ばす)
 こいつ・・・強くなっている!データより・・・・・遥かに!
 化け物か!!

37 :赤銅&青銅 ◆0HPB.K3Ils :03/04/06 01:43 ID:???
>22
(戦場を移動しながら、敵味方の動きを確認する)

「……これは、俺達抜きでも勝利しそうな勢いだな」
「あ、あっち見なよ。『蒼いロートルな先輩』が頑張っちゃってるよ♪(ニヤニヤ)」
「……先程、『灰色』なら見たぞ。雑魚を相手に、止めも刺せなかったようだが」
「やっぱ、ダメダメだよねぇ。ああなる前になんとかしなきゃ。まぁ、乗ってるオモチャは面白そうかな?」
「……確かに、機体に関しては警戒を要するレベルにあるな」

(雑談をしつつ、流れ弾やデブリの濃密な戦闘空域を、昼下がりの公園の散歩のような感覚で進む二人。
 やがて……射程内に、こちらに背中を向けて撤退するギラドーガ第二小隊が見えてくる)

38 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/06 01:43 ID:???
>34
なんのぉっ!
(ミサイルを避けるが、BRの攻撃でBRを失う)
同時にやってられるかっ!
(>29の後ろに回りこんで盾にしつつ、右手のサーベル+ガトリングで>29を攻撃)

39 :目つきの悪い生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/06 01:44 ID:???
>30
この感じ…アイツか!
<通信>猫目
助かる…けど無茶はスンナ!
ザク電波にどやされるからな!!
>33
<通信>
教官!?助かります!
(近くのジンの頭部と、手足を切り落とす、
そして他のジンの攻撃をギリギリで回避)

40 :コムサイ:03/04/06 01:44 ID:???
>32
<通信>
「おーい生きてるかー。」
「機体が無事なら機体ごと回収するぞ、こっちゃこーい」
(コムサイが護衛のギラ・ドーガ重装型2機を伴って近づいて行く)


41 :猫目少女 ◆yBnx4FZW1c :03/04/06 01:46 ID:???
>39
<通信>
わかってますよ〜。
(遠目からジンに向けてキャノンで砲撃)

42 :小隊長2:03/04/06 01:46 ID:???
>35
やりますねぇ♪
(片足に命中、勿論片足をもがれる。)
でも、負けませんよぉ♪
(接近していき、鋼線攻撃。)

43 :海賊娘。 ◆eAwRb9qzdQ :03/04/06 01:47 ID:???
>40
親分「むぅ、新手か……」(護衛の残りを娘に付け、自分はバーザム4機とコムサイへ向かう)

44 :提督:03/04/06 01:48 ID:???
まだ、ビームシールドを破れんのか・・・・・・
「提督、我が方の損害、艦艇3轟沈、2大破。
これ以上の戦闘継続は・・・・・・不可能です」
 
 ・・・・・・撤退してくるMS部隊を収容せよ。退却する。

 この船では・・・・・・勝てん・・・・・・(帽子を目深にかぶりなおす提督。無念さに歯噛みしながら)

45 :「灰色の疾風」と呼ばれた教官 ◆xFy/V8wehE :03/04/06 01:49 ID:???
(手加減……もう慣れてしまったか……)


>39
………こうなると……もう手加減は出来ないな…
………さっさと終わらせるぞ!目つき(略)!
(とりあえずジン一機を正面から攻撃、
 コクピットをソードで貫く)

46 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/06 01:51 ID:???
>42
そんなものっ!
(必死に避けて間合いを詰めるが、右太ももを貫かれる)
っのおっ!
(両手のサーベルで縦と横から斬りつける。残り42秒)

47 :小隊長2:03/04/06 01:51 ID:???
>38
そんな攻撃じゃ駄目ですよぉ。
(一応マシンガンで装甲、中破。)

48 :コムサイ:03/04/06 01:52 ID:???
>43
「げ、見つかった?!」
「に、逃げろー!」
(有無を言わさずパージされた区画ごと>32をすれ違い様にさらい、逃げて行く)

49 :噂好きの女生徒 ◆oFk.XKUV0M :03/04/06 01:52 ID:???
>44
「会長! 右ビームシールド、限界です! 出力低下します!」
「左ももう焼け付いてしまいます! もうだめです!」

……いや、ギリギリで助かったようですよぉ☆
むこうが諦めて、撤退してくれますねぇ♪
これで……なんとかなりました☆

(敵の撤退とほぼ同時に、「ホワイトレディ」のビームシールドが停止する。
 ……外見上は無傷だが、内部回路などは相当なダメージを負っている)

追い討ちは無用ですね☆ 養成所のみなさんにも、撤退するよう伝えて下さい♪

50 :戦士候補生:03/04/06 01:55 ID:???
>44
撤退、か…ちょっと遅かったような気もするけどねえ。
ま、いいや。長居してもいいこと無さそうだし。
>42
<通信>
さっきの通信、聞いたかい。
あんたは撤退しなよ。こちらが奴をひきつけとくからさ。
(クラッシュシールドで>46に斬りかかる)

51 :目つきの悪い生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/06 01:55 ID:???
>45
…っ!
<通信>疾風
教官…できるだけコクピットは狙わないでください!
甘いかもしれませんけど…頼みます!

>46
『ゼロシフト』まだいけるな…もう一度ラン!!
<通信>回避命
まってろ!そのハエ叩き落す!!
(回避命の元へ高速で向かう)

52 :提督:03/04/06 01:56 ID:???
>43
 コムサイへの追撃を許すな!阻止砲火だ!!
(残存艦艇の対空砲火。機銃が、両用砲が、必死で親分の機体を狙う・・・が、
熱意と裏腹にかすりすらしない)
 当てる必要は無い!奴の前進を阻止するんだ!

53 :小隊長2:03/04/06 01:56 ID:???
>46
…嘘っ…。
(腰を境に両足を切られる。)
でも、簡単には負けられないんですよぉ♪
(残った背のスラスターのみで接近、鋼線で最後の抵抗。)

54 :ギラ・ドーガ第二小隊:03/04/06 01:57 ID:???
>44
「本体も撤退か・・・」
「こちらの負け・・・ですね」
「たいちょーまた給料下げられますぜ」
「・・・無念」
「はっ、命がありゃなんとかなるってもんよ」

55 :剣魚乗り ◆Fish41/u9E :03/04/06 01:57 ID:???
(埋葬艦隊二番艦「ソードフィッシュ」艦橋)
(戦闘の様子をモニターで眺めながら)
フフフ……さあ、もっともっと殺しあってくれ。
命がけの余興で精一杯俺を楽しませてくれよ!

56 :「蒼き殺戮者」と呼ばれた教官 ◆NoUAwIr/Jo :03/04/06 01:58 ID:???
>36
あと少し…落す…
(光の翼を推力に回し、急加速
一番遠くにいる隊長機にBSで突きを繰り出す
狙うのはコクピット)

57 :神父:03/04/06 01:58 ID:???
>55
(その背後にたたずんでいる)
 お楽しみのようですね・・・・・・木星での交渉はどうなったのです?

58 :海賊娘。 ◆eAwRb9qzdQ :03/04/06 01:58 ID:???
>46
海賊娘「危ない!」(>42にむかって集中砲火)

>48
親分「ちっ、逃がしたか……」(撤退準備開始)
>49
姐御「……ふぅ」(かなりのダメージ)

59 :コムサイ2:03/04/06 02:00 ID:???
>54
ぼさっとしてないでお前らも乗れ。
どうせSFSは敵艦にでもたたきつけた落ちだろ?


60 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/06 02:01 ID:???
>53
しつこいんだよっ!
(頭部破損)

>51
<通信>
こいつは任せるっ!

>50
これで邪魔者は居なくなったな!
(サーベルで受け止め、両肩のSマイン点火)


61 :「灰色の疾風」と呼ばれた教官 ◆xFy/V8wehE :03/04/06 02:01 ID:???
>51
(通信)
………大丈夫だ…!
コクピットだが、ギリギリでパイロットには当てて無い!
パイロットは先ほど脱出したのを確認した…!
(微笑)
……お前はまだ、この闘いという色に染まってはいないな……
………染まるなよ………

…このジンは任せろ……!
(残りのジンと交戦状態に。)

62 :センシズ隊隊長:03/04/06 02:01 ID:???
な!一瞬で!!!!!うぉぉぉぉぉ!!!
(コンピュータが自動回避しようとするが、青い魔王の速度の前に、
その判断はあまりに遅いものだった。BSがコクピットに迫る)

63 :海賊娘。 ◆eAwRb9qzdQ :03/04/06 02:02 ID:???
>52
海賊4「おお恐ッ!」(閃光弾を数発打ち込んで撤退を援護)

64 :ギラ・ドーガ第二小隊:03/04/06 02:02 ID:???
>59
「おう、悪いな」
「助かります」
「はあ、なんとかなったかねぇ」
「・・・安心」

65 :猫目少女 ◆yBnx4FZW1c :03/04/06 02:04 ID:???
>61
せんせ〜あたらないでねぇ☆
(グレイバーストの横を掠めるようにして、BRで狙撃)

66 :コムサイ2:03/04/06 02:04 ID:???
>64
よし、全速力で離脱する!
(ビーム撹乱幕を張りつつ宙域から後退)

67 :堕天使と呼ばれた教官 ◆tAKM6DkvGg :03/04/06 02:07 ID:???
>62
(……突如、隊長機の足にヒートロッドが絡まり、大きく機体が動く。
 ビームサーベルはコクピットでなくジェネレーターを貫き、センシズの動きを止める)

……機体を捨てて、脱出しろ。命までは取らん。

(そして、黒い翼を広げたその機体が、蒼い機体と向き合う)

……相手はすでに逃げ腰だった。
どういうつもりだ、口下手な教官? 殺すつもりだったのか?

(恋人に向けるにしては、厳しすぎる視線を向ける)

68 :戦士候補生:03/04/06 02:07 ID:???
>60
ああ、といいたいところだが今度はこちらの都合が思わしくない、っと。
とはいえ、素直には帰してくれそうにないさねえ…Aリアクト、来い。
(PDの2機をSマイン発射筒の前に移動させてダメージを抑える)
(切っ先を外し、Cシールドを突き入れようとする)

69 :剣魚乗り ◆Fish41/u9E :03/04/06 02:09 ID:???
>57
久しぶりだな、狂信者。
手筈は整ったよ。
AEMA崩壊後、我々は一時彼らの元に身を寄せる。
そうして木星船団は、地球連邦と地球圏の諸勢力に対し、宣戦布告をするわけだ。
エゥーゴの英雄、あのジュドー・アーシタを旗印に仕立て上げてな。
加えて地球圏では、反抗組織マフティーの援助を行なうことになった。
無論、見返りは貰うわけだが。

以上、これらが今現在の状況だ。

70 :海賊娘。 ◆eAwRb9qzdQ :03/04/06 02:10 ID:???
>68
海賊娘『危ない!』(ミサイル多数が戦士候補生のMSを目がけて飛んでいく)

71 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/06 02:10 ID:???
>68
くうぅっ・・・!
(Cシールドが左わき腹に突き刺さる)
これで逃げられないな。
(右手のサーベルはわき腹に突き刺し、左手のサーベルは肩口から突き刺す)
(残り17秒)

72 :「灰色の疾風」と呼ばれた教官 ◆xFy/V8wehE :03/04/06 02:10 ID:???
>65
(通信)
俺は当たらん……それより……
…目つき(略)からの頼みだ……敵パイロットは
「殺すな」……いいな……?
…先生からも……お願いだ……!
(格闘戦を挑んで来たジンを蹴り飛ばし、ヒートロッドの電撃を
 浴びせかけ、さらに後方の機体にもカスタムヴェスバーを
 足に叩き込む)

73 :『カッパードール』 ◆0HPB.K3Ils :03/04/06 02:11 ID:???
>66
(……そのコムサイの進路に立ちふさがる機体が一つ。
 ……いつのまに回り込んだものか、一体のガンダムがそこにいる)

(ニヤニヤ笑いを浮かべて)

どこに行くつもりなのかねぇ、アンタたちは。
まだパーティーは終わってないよ?

アタイからのプレゼント……受け取りなよ!

(胸部ガドリング、両肩のミサイルポッド、そして両手のトリプルガドリング。
 圧倒的火力が、撤退するコムサイを襲う)


74 :口下手な教官 ◆NoUAwIr/Jo :03/04/06 02:13 ID:???
>67
(爆発しつつあるセンシズの前でネオブルーのカメラアイが元の緑色に戻る)
…へ…あ…いや…なん、殺し…!
(呆然とシートにもたれかかり、顔を抑える)
亡霊……なんで…うわぁぁぁぁ!
(コクピットの中でかがみこみながら泣きじゃくる)
…私は…また……

75 :茶髪狂戦士:03/04/06 02:13 ID:???
(戦闘空域に来る。戦況を見て…。)
…なるほどね……。でもあのメガライダー…。まさか…!
落とさせは…しない…。
(即座に覚醒、遠距離からビームライフルで>68のコクピット目掛け発射。)

76 :猫目少女 ◆yBnx4FZW1c :03/04/06 02:14 ID:???
>72
え〜〜。
(そのとき、指揮隊長との約束が頭をよぎる)
・・・わっかりました〜☆
(武器を持った腕やバックパックに狙いを切り替える)

77 :ジン:03/04/06 02:14 ID:???
>72
 こ、こいつら強い、強いよ!!あれだけ練習したのに、かなわないっていうの?
(電撃で停止した機体の中で、むやみやたらと操縦桿を動かすが、配線を焼ききられた
機体はもはや動こうとはしなかった)
 お願いだ、動け、動いてくれよぉ!頼むよぉ!

78 :海賊娘。 ◆eAwRb9qzdQ :03/04/06 02:15 ID:???
>75
海賊娘「あ!茶髪君!アタイらが援護するから二人のサポートを!」(弾幕開始)

79 :コムサイ2:03/04/06 02:17 ID:???
>73
甘いんだなこれが・・・。
(搭載している10機程度のSFSを放出し、盾にする)

自慢じゃねぇが、撤退の腕だけは一流よ!
宇宙の運び屋サミング=デルソンをなめるんじゃねぇ!
(異常な加速でそのまま宙域を離脱する)
「し、死ぬ・・・」
「ぐ、ぐぇ・・・」
(中の兵士は無論気絶)

80 :ギラ・ドーガ第二小隊:03/04/06 02:18 ID:???
>73
「なんだと!」
「まだ来る!?」
「嘘だろっ?!」
「・・・危機!」
「ちぃっ!」
(降りかかる弾幕に向かって、隊長機が突っ込んでいく)
「こいつらだけでも!」

81 :堕天使と呼ばれた教官 ◆tAKM6DkvGg :03/04/06 02:19 ID:???
>74
…………。
そうか……君も、自分の過去の亡霊と戦っているのか………。

俺から言えることは多くない。君自身が戦うしかない問題だ。
だが……これだけは言える。
俺が、傍にいる。
何があっても、傍にいる。
俺は君がどんな人間になっても、嫌ったりはしない。恐れたりはしない。
俺は……君の中に眠る、その『もう一人の君』を含めて、愛しているんだ。
君自身も、できれば……その『もう一人の君』を受け入れてやってくれ。

……戦況は落ち着いてきたようだ。もう俺達抜きでも大丈夫だろう。
……先に帰ろう。大丈夫だな?

(蒼い機体に肩を貸すようにして、2機が帰還する)

82 :戦士候補生:03/04/06 02:21 ID:???
>71
(Cシールドのサーベル部を一瞬消して脇腹から離し、AMRGLUの両腕を払う)
(>70のミサイル攻撃を見て、それの着弾にタイミングを合わせAMRGLUを蹴り離す)
(Aリアクト解除、ミサイルの爆発にまぎれ、全速で離脱をはかる)
俺はあんたのことを結構冷静で理性的な人間だと思ってた…
そのあんたですらこうとは…人間の本能って奴の業はどこまでも深く、重いもんだねえ…


83 :神父:03/04/06 02:21 ID:???
>69
 全ては主の言葉通りに進んでいる、ということですな・・・・・・
 それにしても、かの青年がそうやすやすと首を縦に振りますかな?
風評では、戦を忌み嫌うということでしたが。

84 :海賊娘。 ◆eAwRb9qzdQ :03/04/06 02:22 ID:???
>78
護衛部隊『茶髪?』『……何で分かるんだぁ?』『見た事ないぞ、あのMS?』

海賊娘「…………そういや、何で分かったんだろ?」

85 :サミング=デルソン:03/04/06 02:22 ID:???
>80
途中下車は許さないぜお客さん!
(強引にアンカーで隊長機を引きずってなおも加速する。その速度はMSのそれを遥かに超えている)


86 :コムサイ2乗員:03/04/06 02:25 ID:???
>80
 馬鹿野郎!黙ってコンテナに収まってりゃいいだろうに!ハッチを強制開放して
出て行きやがっただと!積荷を落とした運び屋なんざ、いい笑いもんにされちまう
ってぇのに!!ちきしょう!!ちきしょう!!
(隊長機の分重量が減ったコムサイは、さらにその加速を増していく)

87 :口下手な教官 ◆NoUAwIr/Jo :03/04/06 02:25 ID:???
>81
ありがとう…
(ただそれだけ言うと肩にもたれかかり
目を閉じて微笑む
その心地良い場所をかみ締めるように)

88 :『カッパードール』 ◆0HPB.K3Ils :03/04/06 02:25 ID:???
>79>80
(不謹慎なニヤニヤ笑い)
フフフッ……バカだねぇ、甘チャンだねぇ!
逃げてもダミー出しても加速しても囮になっても、全部無駄さ!
アタイを誰だと思ってるンだい!
最強の矛の赤銅の弾幕、『カッパードール』だよ!

(……全火器、乱射。
 ……いや、乱射ではない。
 乱射に見えるが……その弾の一つ一つが、狙撃兵の狙い済ました弾のごとき正確な狙いを持っている。
 盾にしたSFSを破壊し、隊長機のコクピットを襲い、コムサイのバーニヤに飛び込む。
 意思を持った銃弾とミサイルの雨が、彼らに降り注ぎ、致命的な場所だけを狙って飛んでいく)

89 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/06 02:26 ID:???
>82
なんだって!?
ぐあっ!
(両腕をもがれ、ミサイルの爆風で吹き飛ばされる)
<通信>
何が人間の業だ!
そうやって高いところから見下ろすようなセリフを言えるほど、
あんたは偉いのか?賢いのかよ!?
(タイムアップ、システム通常レベルに)

90 :コムサイ2乗員:03/04/06 02:26 ID:???
>85
さすが・・・機長!だが・・・奴、追ってきますぜ!

91 :目つきの悪い生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/06 02:27 ID:???
>53
(肉薄し、SBを頭部に突きつける)
<接触回線>
チェックメイトだろ?
…あきらめろ!

92 :小隊長2:03/04/06 02:29 ID:???
>91
お断りですよぉ♪
(機体を自爆させる。)

93 :ギラ・ドーガ第二小隊:03/04/06 02:30 ID:???
>85
「うげえっ!」
(急に引っ張られて、吐き気を催す)
「なにしやがるんでいっ!!」

>88
「う、うおおおおおっっ!!!」
(隊長機爆砕)
「「「たいちょおーーー!」」」
(三人の叫びが重なる)

94 :目つきの悪い生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/06 02:32 ID:???
>92
な!
(爆発に巻き込まれ、かなり後退する)
ナに考えてやがる!!
くそ、生きてるのか?
(NT能力と光学センサーを使ってパイロットもしくは脱出ポッドを探す)

95 :海賊娘。 ◆eAwRb9qzdQ :03/04/06 02:35 ID:???
海賊親分「(海賊船に旗艦)……くそっ」

>89
海賊娘「大丈夫か!」(援護に回る)

96 :剣魚乗り ◆Fish41/u9E :03/04/06 02:36 ID:???
>83
守るべきものがある人間は、弱く、そして強い。

戦争に加えて彼は、身勝手な大人のエゴを何より嫌う。
連邦の、そしてバックボーンである「企業」の内情を話してやったら、自ずから立ち上がることを承諾したよ。
最も、我々に協力する為ではないと釘を刺されたがな(苦笑

97 :サミング=デルソン:03/04/06 02:36 ID:???
>88
甘い、甘いぜ!(ガコッ)
(強引にアンカーのコースを変え弾を回避しつつブースターを切り離す)
あ、やべ、アンカーで吊ってる機体にあたっちまったぜ。
(だが、脱出ポットに直接打ち込まれており、そのままそれを牽引していく)
おぜうさん、そっちのほうがそろそろ燃料切れじゃないかな!
(有効射程から抜けてもさらに加速していく)
>90
ん・・・やべぇ!機銃砲に当たったぞ、機銃砲を切り離せ!
え?できない・・・まずいぜ・・・あ・・・

(閃光とともにかなり離れたところでコムサイが爆散、結局全員ランチに乗って脱出する)


98 :戦士候補生:03/04/06 02:36 ID:???
>75
(常に直衛させているPDで受ける)
うわ、えげつな。…見たことない機体だ…誰だろ?
>89
俺がそんなに賢けりゃあ、そもそもこんなことにはならなかったろうさ。
万物の霊長なんていきがっちゃあいるが結局はどうしようもねえよなあ、人間って奴は…
ま、心配すんな。比較の観点で言えばあんたの方が俺よりかよっぽどましな類の人間だろうさ。
(完全に離脱)



99 :センシズ隊隊長:03/04/06 02:37 ID:???
ちっ・・・・・・ジェネレータをやられた・・・・・・おまえら、生きてるか?
「どうにか」
「死にそうですがね」
 わかった。着艦用マグネットを準備しろ。予備電力作動。どうにか
離脱できるといいがな・・・・・・
(残ったスラスターを噴射し、センシズの残骸をマグネットで吸着させる。
団子のようになったところで、互いのジェネレータを直結し、スラスター同士をリンクさせた)
 不恰好だが、似非宇宙船のできあがり、か。
(それぞれの機体のスラスターに点火。撤退する)
 今日は一方的にやられたが、次の戦いではもう少しマシな戦いをしようぜ。
とにかく生き残った・・・・・・そのことにせめて満足しよう。
(不恰好な鉄の塊は何処かへ飛び去った)


100 :「灰色の疾風」と呼ばれた教官 ◆xFy/V8wehE :03/04/06 02:39 ID:???
>77
(ロッドが繋がったまま、接触回線で聞こえていた)
…………ふむ……。
(ソードを振り、コクピットハッチを破壊する。
 ハッチの中には脅えきった様子のパイロットが座っている)
………若いな………

さて……終わりだ……家に帰るんだ……!
(残りのジンも完全に行動不能に、全機のパイロットが
 脱出すると同時に、ジンの反応がレーダーから消える)
………脱出の腕は、エース並か…………(苦笑)

(通信)>猫目
敵MS小隊は沈黙だ……
……先生は養成所に戻るからな。

(通信)>養成所
遊撃隊教官………登録名グレイ・ヴィクトリア………
これより…帰還する……

101 :茶髪少年:03/04/06 02:41 ID:???
全く…2人揃って無茶して…。
>89(通信)
大丈夫?コロニーまで運ぼうか?

102 :海賊娘。 ◆eAwRb9qzdQ :03/04/06 02:42 ID:???
>101
海賊娘「あ、その声はやっぱり茶髪君か!
 うん、アタイも運ぶの手伝うよ」

103 :『カッパードール』 ◆0HPB.K3Ils :03/04/06 02:44 ID:???
>97
(敵の破壊を確認。ランチで慌てて逃げる様をニヤニヤ笑いで見つめる)

全く、弱っちい連中だねぇ。そんなランチ、片手で殺せるよ?

(左手のガドリングをむける。……が、すぐに下ろす)

……アホらし。殺す価値もないよ。
せめて、そのランチで特攻するくらいの気概がありゃ、楽しめるんだけどねぇ……

……そういや、『ブロンズ』の方はどうなったかね。
手負いを負ってもつまらないから、任せちまったけど……
やっぱ、アッチの大物の方が面白かったかねぇ。

(そう言ってみた方向は、敵の艦隊の撤退した方向)

104 :提督:03/04/06 02:45 ID:???
「敵影接近を確認!」
 追撃だと!?敵は後退したのではなかったのか!・・・単機だと!
本艦はこれより迎撃に入る!ムサック、ティベリウスは本艦に続け!
他の艦艇は速やかに撤退しろ!


105 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/06 02:46 ID:???
>101>102
ああ、たの・・・。
(思いっきり頬に平手打ちをする。乾いた音がコクピット内に響く)
すいません、頼みます。

(回線切って独り言)
なんでこうなる?なんで敵になる?なんで戦わなきゃいけない?
なんで殺し合わなきゃいけない?
なんで・・・。
(赤く腫れた頬に一筋の涙が伝う)

106 :『ブロンズドール』 ◆0HPB.K3Ils :03/04/06 02:48 ID:???
>104
……発見が遅いな。このボンクラどもめ。
……迎撃体制に入るのが、遅い。

(両手のガドリングとミサイルを発射。弾幕が形成される。
 その弾幕を追うようにして、背部に増設された大型ミサイルポッドから大型のミサイルが飛び出す。
 ……MSには通常搭載されない、対艦用のミサイルだ。
 弾幕が、迎撃ミサイルに対する壁となりながら、複数の対艦ミサイルが提督の艦を襲う)

107 :猫目少女 ◆yBnx4FZW1c :03/04/06 02:50 ID:???
>100
は〜い☆
じゃあ、わたしもかえりま〜すぅ。
(コロニーへ帰還)

108 :目つきの悪い生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/06 02:50 ID:???
光学センサー反応なし…気配もしねぇ…
マジで死んだのかよ……
…目つきの悪い生徒…狂狼弐式、帰還する…
……死にたくないヤツもいたんだぜ…それを勝手に!!
(歯を食いしばり、宙をにらみつける)

109 :茶髪少年:03/04/06 02:51 ID:???
>105
…わかったよ…。後、あんまり彼女に無茶させないでよね…。
(取り敢えず、捕獲。そのままコロニーへ向けて航行していく。
出来れば一部以外からは正体隠したい都合上敢えて102への返信はせずに。)


110 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/06 02:53 ID:???
>109
私が無茶をさせてるわけじゃ・・・って、そうだ!
彼女はどこにっ!?
メガライダーに乗ってるんです!!

111 :茶髪少年:03/04/06 02:54 ID:???
>110
多分、他の人が回収すると思うよ。周囲に敵もいないようだし…。

112 :口下手な教官 ◆NoUAwIr/Jo :03/04/06 02:55 ID:???
>109
(近くまで来て接触する)
<接触回線>
やっと帰ってきやがったな…遅ぇぞタコ…

113 :目つきの悪い生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/06 02:55 ID:???
>112はこっちです

114 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/06 02:58 ID:???
>111
ええっ!そんな無責任な!
私は良いですから彼女の捜索をお願いします!!

115 :茶髪少年:03/04/06 02:59 ID:???
>112-113
……ちょっと色々あってね。
(明日には別シャトルで医者が来るはず…。)

116 :補給艦アマカワ ブリッジ:03/04/06 02:59 ID:???
(コンッ)
(何かがブリッジの前に現れる)
「ん・・・あ、艦長の脱出ポットだ」
「な・・・自力で来ただろ?この人成人率だけは異様に高いから」
「副長、コロニー港から入港許可降りました」
「よし、着艦するよ。車庫入れは向こうさんに任せて降りる準備しておいてくれ。」


117 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/06 02:59 ID:???
<医務室にて>
そろそろ……戦闘も終わった頃かな……
(手に持っていたタオルを絞り直し、ベットの上の赤毛の額にのせる)
そういえばこの娘はNTだっけ……戦闘がある度にこれじゃあ身が持たない……
いっその事何処かに…………いや、この時世に戦争の無い所なんてないか……
(ベット脇の椅子に座り自らの掌を見つめる)
この娘は僕の腕の中で暖かいと言ってた。
……必要ならば彼女を撃ち殺す、この僕の腕の中が彼女の安らぎの場所だと?
そんなの、嘘だ。ありえない。
彼女は僕に騙されきってるんだ……それを、それを望んだはずなのにっ!!
(震える手で顔を抑え、それっきり黙り込んでしまう)

118 :目つきの悪い生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/06 02:59 ID:???
>114
タコ…生きてるって、アイツが簡単に死ぬタマかよ?

119 :提督:03/04/06 03:00 ID:???
対艦ミサイルだと!CIWS機動!撃墜せよ!ABCDの各砲塔は各個照準で
射撃を行え!MS相手に効果は望めんが、敵の動きを拘束する程度は
できる!射ェ!!
(自動多銃身機関砲が対艦ミサイルにレーザー照準。2基のミサイルを撃墜する。
ついで主砲を射撃。強力なビームが>106を襲う。
弾幕を2基の対艦ミサイルが突破。両用砲が対空射撃。時限信管が作動し、
爆風と鉄片を撒き散らす。鉄片の一つがミサイルの胴を食い破った。
自分の速度に絶えられず、ミサイルは奇妙に捻じ曲がり、爆発する。
しかし、一基のミサイルが、その爆発を突き破り、提督の座乗するチベの
舷側にくらいついた)
南無三!
(ミサイルは装甲を食い破り、居住区画で遅発信管を作動させた。爆発。
火災が発生する。貯水タンクが破裂し、瞬く間に立ち上った蒸気は、消火
活動にあたっている乗員達を薫蒸し殺した)

120 :海賊娘。 ◆eAwRb9qzdQ :03/04/06 03:00 ID:???
(総出で生存者を探す護衛&海賊達)
海賊娘「ここはアタイらが引き受けるから」
親分「早いとこダメージを受けたのは戻んなぃ」

121 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/06 03:01 ID:???
>118
怪我を押して無理してるんですよ!
さっきだって、操縦できてませんでしたし!!

122 :茶髪少年:03/04/06 03:01 ID:???
>114
彼(118)の言う通りだよ。例え腹に怪我しててもね…。

123 :噂好きの女生徒 ◆oFk.XKUV0M :03/04/06 03:02 ID:???
(海賊船と一緒に、味方機の回収をしている)

みんな、続々と戻ってきますねぇ♪
あ、「左足」の方には、一般の機体は受け入れないで下さいねぇ☆
あそこには、ゼファーUが隠してありますし……金髪ちゃんに、頼まれてた預かりモノが来る予定ですし♪

>97>103
………!!
誰ですか!! 逃げる敵を追ってるのは!
……『企業』からの視察員の二人!?
止めさせて下さぁい! 死んでいいヒトなんて、いないんですから!

(絶叫。だが、二人の無慈悲な人形に届くわけがない)

124 :海賊娘。 ◆eAwRb9qzdQ :03/04/06 03:02 ID:???
海賊3「お〜い、いたぞ〜〜」
(回避命の前にメガライダーを引っ張ってくる)

125 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/06 03:04 ID:???
>122
それを知っているなら尚のこと!!

>124
え・・・ああ、良かった・・・。
(緊張の糸が切れ、意識を失う)

126 :目つきの悪い生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/06 03:07 ID:???
>125
おい!…ちっ、このバカは…
(軽く舌打ちして、AMRGLをつかむ)
これどこに連れて行く?

127 :金髪少女:03/04/06 03:07 ID:???
(何とか目を覚まし、椅子に戻り状況確認を始める。)
……戦闘は終わって…あの馬鹿も来たんだな。って事は…。
>124
(通信)
例の預り物は…私の近くで回避命の機体捕まえてる奴だ。…後…頼む…つつつ…。
(又痛みに蹲る。)

128 :金髪少女:03/04/06 03:07 ID:???
>>127
(>>124>>123)

129 :目つきの悪い生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/06 03:07 ID:???
>126はスルーで

130 :神父:03/04/06 03:09 ID:???
>中佐
 かくて英雄は立ち上がりぬ、というわけですな。
 たとえそれが虚構であるとしても、それが現実より望ましいものであれば
人々は安易に受け入れてしまうもの。
 天意は木星より来る・・・・・・。それでは私は、彼のイメージをより強く
人々に印象付けるとしましょう。

131 :『ブロンズドール』 ◆0HPB.K3Ils :03/04/06 03:10 ID:???
>119
(反撃してくる砲撃を、最小限度の動きで回避する。
 対艦ミサイル命中に混乱する戦艦に、さらに接近する。
 ……爆風と破片に激しい衝撃を受け、コクピットが揺さぶられるが、巨漢は意にも介さない)

……冷静さを失いすぎだ、愚か者ども。
……終わりだ。

(増設された分のミサイルを撃ちつくし、外付け方式だったそれらを一斉にパージする。
 軽量化されたレオパルドは今までを越える機動性で接近、艦橋に狙いを定める)

……死ね。

(本来のレオパルドDの武装が、全火器発射される。
 そのことごとくが、様々な軌道を描いて艦橋に叩き込まれる)

132 :自称17歳の少尉:03/04/06 03:12 ID:???
すぴー・・・。
(格納庫にいたくせに、コックピットで熟睡してた人)

133 :茶髪少年:03/04/06 03:13 ID:???
…結局無事だった…か。…あ、こっち頼んでいい?ちょっとこの機体そろそろ隠さなきゃならないから。
(AMRGLを目つきの悪いのに手渡し、メガライダーの方を使ってホワイトレディに向かう。)

134 :提督:03/04/06 03:16 ID:???
(敵機の放った火線を見据えながら)
 あれがたった一機のMSが放ったものだというのか?これが、今の企業の
力だと・・・・・・だが、ただでは氏なんよ。
(命中直前、チベの操艦を自動操縦に切り替える。次の瞬間、ミサイルが、機銃が、
砲弾が、ロケット弾が、次々に艦橋に命中。艦体から突き出していたそこを、根元から
毟り取った。主を失ったチベは、依然対空砲火を放ちながら131へ向けて前進を
続ける。その背後で、最後に残っていたムサイとチベが撤退を開始していた)

135 :猫目少女 ◆yBnx4FZW1c :03/04/06 03:16 ID:???
かんぜんにおわったみたいですぅ・・・。
わたしもへやにかえってねます。あふ・・・。
あ、せいびたんとうのひと〜きたい、おねがいしま〜す。
(自室へと)

136 :目つきの悪い生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/06 03:16 ID:???
>133
了解
ほんじゃ、この眠り王子を届けりゃ良いな
(コロニーへと向かう)
>132
(寝ている少尉の気配を感じ取る)
…こっちも寝てるし…
しかたねぇな…
(弐式とAMRGLをそこいらにおき、コクピットから降りる
そしてコクピットをあけ、少尉のほほを叩く)
おーきーろ

137 :赤毛:03/04/06 03:25 ID:???
>ぽややん
 何一人で騒いでるんですかw
 これじゃ寝てられませんよ・・・・・・大丈夫です、もう落ち着きましたから。

138 :剣魚乗り ◆Fish41/u9E :03/04/06 03:27 ID:???
>130
君の手腕、期待しておこう。

そろそろ幕切れか……終わってみれば呆気ないものだな。
(艦橋から退出。私室へと姿を消す)

139 :『ブロンズドール』 ◆0HPB.K3Ils :03/04/06 03:27 ID:???
>134
(自爆的な特攻をかけるチベに対し、冷静に攻撃目標を変更。
 集中砲火の対象を、戦艦の動力部に切り替える。
 ……やがてチベは内部から吹き上がる炎で轟沈、艦橋以外の場所にいた乗員たちは、脱出する間もなく炎に包まれる)

……愚かな選択だ。自ら死を選ぶなどと。
……多少、弾を無駄遣いさせられたがな。

(撤退する敵戦艦を見送る)

……いたしかたあるまい。
……養成所のぬるい連中でもここにいれば、すこしは楽になったろうが………
……しかしまぁ、本来の能力を持って来ない状態で、この戦果だ。
……よしとするか。

……『カッパー』と合流して、帰還するか………

(何の感慨もなく、戦闘空域に背を向ける)

140 :自称17歳の少尉:03/04/06 03:27 ID:???
>136
ん・・・。
よぅ。なんだ、まだ夜中じゃないかね・・・。その姿、戦闘でもあったのか?

141 :目つきの悪い生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/06 03:29 ID:???
>140
(にらみつけながら)
……殴るぞ?
あったもなにもボロボロだ、このタコ!!
ほら、手ぇ貸せ、ひっぱり出してやる

142 :自称17歳の少尉:03/04/06 03:31 ID:???
>141
うわわ・・・。
悪かった、悪かったってば。
データの抽出作業してたら寝ちまったんだよ。
今日の補給艦で新型来る予定だっ・・・補給艦はどうなってる?


143 :神父:03/04/06 03:32 ID:???
>135
 アーメン・・・
(中佐が去った後、彼もまた艦橋を去る)

144 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/06 03:36 ID:???
>137
あ"…ごめん。
その…………どこから聞いてた?

145 :噂好きの女生徒 ◆oFk.XKUV0M :03/04/06 03:37 ID:???
>133
茶髪さぁん、お疲れさまでしたぁ☆
えーっと、「左足」の方に着艦してもらえますかぁ? いま開けますからぁ♪

(ホワイトレディが茶髪の機体を受け入れる。そのまま、コロニーに帰還する)

146 :目つきの悪い生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/06 03:38 ID:???
>142
アレが補給艦…だよな(汗
このメンツだ…残ってるよ…
(手を差し出し)
ほれ、もう終わったんだ、けぇって寝るぞ!

147 :茶髪少年:03/04/06 03:39 ID:???
>145
了解…。
(難なくメガライダーごと着艦。数日にも及ぶ徹夜が原因で機体から降りた後爆睡。)

148 :自称17歳の少尉:03/04/06 03:40 ID:???
>146
ああ・・・
(周りを見渡す)

今日は、何時も監視してるアイツが居ないけど、何かあったのかねぇ・・・。
平和で助かるんだが・・・。

149 :目つきの悪い生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/06 03:44 ID:???
>148
戦闘中以外はNT能力微妙なんだよな俺
だから…わからねぇ…
つかさっさと手をと…れ!
(コクピット内にさらに入り込みバランスを崩し
少尉を下敷きにして倒れこむ)

150 :赤毛:03/04/06 03:44 ID:???
>144
 質問、いいですか?・・・わたしが自殺しかけてた、なんて嘘ですよね。

151 :少尉の部屋の女子:03/04/06 03:45 ID:???
うにゃうにゃ・・・
少尉タンハァハァ
(テレビがつけっぱなしになっており、テーブルの上には食べかけの珍味とビール空き缶が転がっている)

目つきタンハァハァ
(どうやら酔って寝てしまっていたようである)



152 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/06 03:47 ID:???
>150
……いや、嘘じゃないんだ。正確に確認した訳じゃないけれど、
あのまま放っておけば君は多分死んでいた。
それも君自身の選択による行動で、ね。

……なんでそんな事を?

153 :自称17歳の少尉:03/04/06 03:47 ID:???
>149
大丈夫か。
(目つきを起こし、コックピットから飛び降りる)
じゃ、俺は補給艦のクルーと接触してから寮に戻るよ。
(格納庫から出て行く)

154 :噂好きの女生徒 ◆oFk.XKUV0M :03/04/06 03:47 ID:???
>147
お疲れ様でぇす……。


でも……あの二人の人形……あたしは、許せませんねぇ……。
せっかく、教官が生かして帰した人たちを、わざわざ追いかけて殺すなんて……
……………。
ああいう人たちは……あたしは、許せないですねぇ………。


……さて、到着したら、金髪ちゃんと茶髪生徒さんを帰してあげなきゃなりませんねぇ。
金髪ちゃんは、病院に。茶髪さんは、寮の部屋に……。
届けておいてくれますね?(←微笑と共に、部下に命じる)

(ホワイトレディはコロニーに到着。その乗せたMSや人々を下ろし始める)

155 :目つきの悪い生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/06 03:49 ID:???
>153
サンキューな…
……欝だ…
しかも何か妙な邪気が漂ってるし…帰るか
(自分の部屋へ戻っていく)

156 :補給艦アマカワ ブリッジ:03/04/06 03:54 ID:???
「さて、入港完了、僕は申請書類持って管理事務所に行くから、みんなはコロニーの中を見てくるといい)
「嗚呼・・・苦節3日長い航海だった」
「3日かよ。」
「まぁまぁ、無粋なこと言わずに、みんなでレストランでも行きましょう。私が今晩は奢りますよ」
「経理のおじさんが奢るなんて珍しいですね・・・」

「おい、お前ら俺を出せ!出せぇぇ!」
「艦長が破壊した強襲型に積んで物の回収依頼出すのは僕なんですよ
 し ば ら く 眠 っ て ろ ! 」
「ぐ・・・(静かになる。どうやら冷凍冬眠に入らされたようだ)」

157 :赤毛:03/04/06 03:54 ID:???
>152
 いえ、なんとなく、です。何が、どうなって、どういう理由で死にそうに
なっていたのか、一度も話してもらえたことないから。いつもあいまいに
ぼやかして。多分、私に話すのは酷な内容なんですね。
 それって、多分教官の優しさなんだと思います。昔の「私」がどういう存
在だったのか、今の「私」にはわかりません。ただ、今の私がそれなりに「今」
を楽しんでるのは間違いないんです。私、ここ、好きですから。
 でも・・・そのうち、気がむいたら、でかまいませんから、話してください。
約束して、くれますか?
 

158 :偵察中:03/04/06 03:58 ID:???
>154
 終わったんか。何も嬢ちゃんが戦闘に出ることはなかろうに・・・
 いや、それはいわへん約束やったな。ごくろうさん。
 執務はわしが代行したるから、今日はベッドで休みぃや。ここんとこ、
仕事仕事で満足に寝とらんやろ。

159 :赤銅&青銅 ◆0HPB.K3Ils :03/04/06 04:00 ID:???
(二つのガンダムがコロニー港に帰ってくる)

「あ〜ぁ、アタイ、なんだか不完全燃焼なカンジだよ」
「……自己コントロールの足りない奴だな」
「アタイが悪いんじゃないよ。甘チャンな敵と味方が悪いのさ(ニヤニヤ)」
「……その点に関しては同意するな」
「一体『プラチナ』は、こんな連中の何を見ろっていうんだかねぇ」
「……とりあえず、機体のレベルの高さは間違いない」
「でも中身はダメダメだよ。……敵に回っても、怖くはないね」

(二人は喋りながら、コロニーのホテルへと帰っていく)

160 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/06 04:04 ID:???
>157
……僕は、君にイロイロと謝らないといけないな。
……僕は嘘をついてきた。確かに君について僕はもう少し知っている。
君に覚悟があるなら僕はそれを話さなければならない。
それなのに僕は…………僕個人の感情でそれを拒み続けてきた……

でも、もう終わりにしよう。君が望むなら僕は今すぐにでも全てを話すよ。
本当なら最初からそうするべきだったんだから。

161 :噂好きの女生徒 ◆oFk.XKUV0M :03/04/06 04:04 ID:???
>158
ああ、ありがとうございまぁす☆ 
じゃぁ、今日はお言葉に甘えさせてもらいまぁす……(フラフラ

……あ、そうそう。忘れないうちにぃ……♪
今日の襲撃って、どこかから、補給艦の航路の情報が漏れてたんじゃないですかねぇ?
……あたしの想像が正しければ、ちょっとやそっと調べても、尻尾を出す相手じゃないですが……
一応、調べておいて下さぁい☆

(フラフラと自室に向かう。そのままベッドに倒れこむと、着替える間もなく寝息を立て始める)

162 :偵察中:03/04/06 04:31 ID:???
(執務室でPCのモニターをにらみつけている)
 泳がせておいたAEMAの密偵、スリーパーのどちらも動きを見せんかった、いうんに
情報が漏れとった・・・いや、漏らしたんか?
 どっちでも構わんか。さて、盗聴データ、オンラインの使用履歴、直接接触含め、
根こそぎ洗わせてもらうで。相手の見えん状態ほど、気分悪いことはないからなぁ。
(コーヒーを一杯ブラックで飲むと、ものすごい勢いで端末を操作し始める。
電話を用いて、各地の情報員に通達。銃火を用いない沈黙の戦の幕開けで
あった)

163 :赤毛:03/04/06 04:32 ID:???
>160
 ・・・お願いします。(ぽややん教官の目をじっと見る)

164 :高句麗 ◆OIZKOUKURI :03/04/06 04:37 ID:???
                               ミ     
                       ミ  ( ,,,,,, ∧,,∧   
                    ∧,,∧   η ミ,,゚Д゚彡  
           ミ __    ミ,,゚Д゚彡   (/(/     ミ  /)    
            て"  ミ   ミ つつ     彡      ミ `つ 
             ⊂   ミ    ミつつ 彡          ⊂  つ   
            彡"  ミ                   彡"。γ。ミ  
       ∧,,∧    ∨"∨ 彡                   ∨"∨ 彡   ∧,,∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ( ,,,,,ミ,,゚Д゚彡                                   ミ,,゚Д゚彡  < 高句麗参上! 
  ⊂,,,,,,,,,,,,,,,つつ                                    ミ  ,つ    \_____
 彡                                          〜ミ ,ミつ  スタッ !
  ピョン!                                         (/         


165 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/06 04:42 ID:???
>163
…………じゃあ、僕の知ってる限りを伝えよう。
(ぽややんと赤毛の出会い。戦場に散った親しい人。自爆未遂。
 企業の喰い物にされた家族と養成所の立場。妹の生存。
 一字一句をぽややんは我が身を切る様な表情で、
 しかし目を逸らす事なく語った)
────ここまで、かな………………

166 :赤毛:03/04/06 04:46 ID:???
・・・・・・
ありがとうございます。
正直言って、実感、わきません。でも。嘘じゃ、ないみたいですね。
あの二人の幻のことも、それなら説明できます。

つまり、私にとって貴方は・・・敵ってことですよね?
絶対に、倒さなければならない・・・仲間の仇。

167 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/06 04:52 ID:???
まぁ…証拠なら音声で幾つか、ね…………


………………記憶が戻るまでは隠しておきたかった。
記憶を無くしたまま第二の人生を歩むなら
それも悪くないだろうという打算があったからね…………
記憶を取り戻してもまだ説得の余地は無い訳じゃないけれど……ね。

(──違う。ナニカが根本的に違う……)

168 :赤毛:03/04/06 04:56 ID:???
ずいぶん打算的な人だったんですね。
わたしを手元に置いておいたのも計算のうちって事ですか?
何かの形で利用できないかっていうふうに考えていたってことですよね。
(目を伏せる)

169 :アマカワクルー一同:03/04/06 04:58 ID:???
(養成所近くのファミレスで宴会開催中。そこには、引きずり込まれた少尉の姿もあった)


170 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/06 05:15 ID:???
そう、後先考えずに助けた捕虜。でも志自体は似た様なものだった。
だから使えると思って色々と気を……配って………………

(チガウチガウチガウチガウチガウチガウチガウチガウチガウチガウチガウチガウ)

そうやって病院の治療費を払って記憶を無くした不安を忘れさせてあげようとこまめに様子を見に来たり
ぶっ倒れかけるまで寝る時間も惜しんで書類を準備して入所手続きと奨学金の保証人を請け負ってやりたい事をさせて上げたり
何かの度に食事を奢って少しでも生活を楽しくしてあげようとしたり戦闘の度にパニックになってる君を気遣ったりして打算に打算を重ねた筈の結果がこれだっ!!

じゃあどうすれば良かったのさ!?
記憶を無くす事の怖さを知ってるのに、黙って放っておける訳ないじゃないか!!
結局、僕にとってはどの結末も最後には汚れ話さ!!
だから、だから、だから、話したくなかったんだよ!!

少しでも長く、君と笑っていたかったのに!!

171 :赤毛:03/04/06 06:11 ID:???
わかってますよ!(顔を上げる。目を赤く腫らし、涙を浮かべて!)
だって、教官、いつも!わたしによくしてくれたけど、どこか歯切れが
わるくて!「悪いことした」って感じで!
 隠し事してます、っていつも顔に書いてて!一人で悩んで!あんな
ふうに!私の悩み事、自分ひとりで抱え込んで!それが打算?!
 私が話を聞いた瞬間、手のひら返してさようなら、なんてするって
思ってたんですか!そんなわけないでしょ・・・
 話を聞いたとき、本当のことを言っているって思いました。私は
AEMAで、貴方は企業側。友達が死んで、家族も死んで。
 でも、憎めない!憎めないんです!貴方が!ここが!

172 : ◆ObSeRVSYDQ :03/04/06 06:23 ID:???
…………僕も未熟だな。そんなに顔に出てたなんて……
そもそも、僕が怒って良い事じゃ無かったね……ごめん……

…………でも、怖かったんだ。
君に本当の事を話したら、また自殺しようとするかも知れない。
僕と敵対するかもしれない。その時僕は、きっと君を撃って、それから壊れる。
怖くてしょうがなかった。……惚れた女を自分のせいで二度も死なせたくなかったんだ。

……はは、なんだ、結局は打算じゃないか。
僕が傷つかない為の、嫌な思いをしない為の、態の良い打算だ……
ははは……は……

173 :赤毛:03/04/06 06:40 ID:???
・・・・・・
・・・・・・
・・・・・・
打算で、いいじゃないですか。
わたしだって。ホントは記憶なんかじゃなくて、教官の本音を
聞きたかっただけだったんです。そんなのはどうでもよくて、
ただ、それだけ。別に聞かなくてもよかったのに、記憶のこと
なんか聞いて、あんな酷いことも言って。
 それに、多分、教官のは打算じゃないです。きっと違います。
思いやりとか、いろいろ言葉は出てくるけど。言葉にしない方が
いいとおもいます。だって、その言葉に心が縛られちゃうから。
言葉のイメージで気持ちがゆがんじゃうから。
 

174 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/06 06:52 ID:???
……僕の得意技って戯言なんだよね(苦笑)

でももう悩まない。
これから僕は、君の意志に関わらず何よりも君の為に動く。
何よりも優先して君を守る。
この誓いを許して欲しい。誓いを立てる僕を許して欲しい。
僕はもう惚れちゃったんだ。振られるまで止まれない。
だから……君が助けを求める時に真っ先に駆けつける事を許して欲しい……


……やっぱり、言葉にしないといけない事も有ると思うんだ。
(自分で言っておいて顔が赤くなっている)

175 :赤毛:03/04/06 07:06 ID:???
・・・・・・(酷く顔を赤くしている)
・・・・・・(黙り込んでいる)
・・・・・・(ずっと黙り込んでいる)
え・・と・・・は(首をほんの少し動かしかけた瞬間)
『ぴ〜ろ〜り〜らり〜』
(携帯がなる。救われたように携帯を手にとる彼女)
 あ、もしもし。はい?門限!?は、はい〜(汗)
 すみません!もう帰らないと寮の門が閉まっちゃう
らしいんです!今日はありがとうございました(何度もお辞儀)
それじゃ、また明日!おやすみなさ〜い!(脱兎のごとくに駆け去る)

(あ〜、も〜、寮母さんのバカ〜)
 

176 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/06 07:10 ID:???
おやすみ…………
(走り去る赤毛を見送ってからヘタりこむ)

…………なんか、残った酒やら勢いやらに任せてとんでもない事言っちゃったな(赤面)
僕も部屋に帰ろ…………

177 :NOVAうさ#:03/04/06 11:51 ID:???
∩∩
( ˘e˘ ) オッ、ここがパイロット養成所か
     ここの生徒も優秀そうだナ

178 :NOVAうさ ◆aVajGmJL8c :03/04/06 11:55 ID:???
∩∩
( ˘e˘ ) トリップ決めた♪
     生徒のみなさんがんばってネ〜♪









☆またクルカモ〜  ♪

179 :遊撃隊教官 ◆xFy/V8wehE :03/04/06 12:46 ID:???
(パイロット養成所、管制室にて戦闘ログを
 見ている)

………『メタルドールズ』…人としての心を無くしたか…?
……これは………少々…やる事が在るな………

(薄暗い部屋の中、誰かへメールを発信する。)

……行くか………
(木馬へ向かう、今日も休暇だ。)

180 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/06 17:14 ID:???
(ハンガーで大破したAMRGLUを見上げている)
・・・流石に、もう修理でどうにかなるレベルじゃないですねぇ。
すいませんねぇ、私が未熟なばっかりに。
ほんと、今まで有難う御座いました。
(機体に敬礼をすると、一枚の装甲板の欠片が落ちてきた)
これは・・・記念にもらっておきますね。
さようなら、ゆっくり休んでください・・・。

181 :金髪+茶髪:03/04/06 18:49 ID:???
(病院にて。)
茶「死にたいの?あんな無茶して。」
金「何処が無茶だ!只怪我おしてメガライダーに乗っただけじゃないか。」
茶「それが無茶なんだよ。大体、怪我の原因自体絶対適わない、しかも君みたいに拳銃携帯してる相手
  に突っかかってったとらしいじゃない。生きてるだけでも運がいいってのに…。」
金(生かされたんだろうさ。どうせ。)
茶「そうそう。彼女の病気治せる可能性のある医者、見つけてきたけど…彼女の治療終わり次第君の方もお願いするからね。」
(反論を待って腹辺りに補充のゴム銃を落とす。)
金「私は平気…ううっ…な…何をする!」
茶「…全然大丈夫じゃないじゃないか…そろそろ僕は行くけど、おとなしくしといてよ。」
金「…つつつ……くそっ…。」
(部屋から出て行く茶髪、ベットにいる金髪。)

182 :茶髪少年:03/04/06 21:19 ID:???
……全く…相変わらず無茶して…はぁ…。
医者の方の準備ももうすぐ出来るから…。準備が出来次第…。
(木馬にてぼやき中。手元に軽い食事がある。)

183 :赤銅の髪の女 ◆0HPB.K3Ils :03/04/06 21:25 ID:???
(例によってニヤニヤ笑いを浮かべながら、「木馬」に入ってくる)

……あ〜あ、あと少しで、ようやくこのバカらしい任務も終わりだねぇ♪
全く、「見てきてください」って、何を見ろっていうんだか。
『プラチナ』の考えてることも、『マーキュリー』とは別の意味で理解不能だねぇ。

……ま、今回の収穫は、このメシと酒の美味い喫茶店ぐらいのモンか。
あ、こっちにスクリュードライバーと、適当にナンかお腹の膨れるモン頂戴ね〜♪

(見るものを苛立たせるニヤニヤ笑いを浮かべたまま、席につく)



184 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/06 21:27 ID:???
(木馬に入店、カウンターに座り、ノートPCを開く)
……やっぱ単位がきついな…授業はちゃんと出てるんだがなぁ…
あ、ミルクティー一つ頼むわ……あんだよその目は…

>182
よお、何か悩みでもあるみてぇだな…ってそら悩みたくもなるか
で、どうだ金髪は?


185 :茶髪少年:03/04/06 21:27 ID:???
(>183を見つけて振り返り。)
始めまして、こんばんわ。彼女が無茶やって迷惑かけてしまった用で…すみません。
(謝りつつも妙に目は鋭い?)

186 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/06 21:28 ID:???
(カラカラーン、と音を立てて木馬に入りカウンターへ)
ども……アイスティー下さい……

187 :茶髪少年:03/04/06 21:30 ID:???
>184
彼女なら… 無 茶 し て な け れ ば 病院にいるはずだよ。
無 茶 し て な け れ ば 。最も行ってる間にリミッター解除乱用したり
予想をはるかに越える無茶してたみたいだからわからないけど。

>186
こんばんわ〜。

188 :S教官 ◆n5AtJDhVaE :03/04/06 21:31 ID:???
(やつれきって顔が蒼白い状態で木馬へ)
うう・・・・生ガキがこんなに続くなんて聞いてないぞ・・・・
(あの小娘・・・・何を使った・・・・?)
水をくれぇ・・・・・

189 :赤銅の髪の女 ◆0HPB.K3Ils :03/04/06 21:33 ID:???
>185
彼女って……あぁ、あのお姫様かぁ。
全く、アンタも大変だねぇ。
あの姫さんを、ブチのめして連れ帰っちまおうとか考えないのかい?

(……セリフだけだと、同情と助言のようにも聞こえるが……
 ヒトをバカにしたような挑発的なニヤニヤ笑いが、全てを否定している)

190 :少年風の女生徒:03/04/06 21:36 ID:???
(木馬に入店)
あ、ココアお願いしますね…
さてと…(カレンダーを見て)
もうそろそろだね…

191 :茶髪少年:03/04/06 21:37 ID:???
(>189に接近していき小声)
随分知ってるんですね。…なら、何故それをしないかも知っていてもおかしくないと
思いますけど…。後、彼女の口止めても無駄ですよ。彼女、隠そうとしてもあの通りすぐ
嘘がわかっちゃう性質だから。

>190(mail)
医者の方…何とか見つけてみたよ。可能性はそこまで高くないかもしれないけど…。

192 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/06 21:40 ID:???
>187
……(汗
て、てめぇも大変だよな
まぁ無茶するのが日課になってるからなあのお嬢さんは

>189
(ち、いけすかねぇな…それにこのざらついた感覚は…)

193 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/06 21:41 ID:???
>184
あれ……どっかで見た事あるような無い様な……

>187
ん……あぁ、お帰り。



194 :少年風の女生徒:03/04/06 21:42 ID:???
>191
(mail)
わかった…ありがとうね…

>189
悪いですけどそれが出来ない性分なんですよ、彼女は
(ニコニコと微笑む)

195 :赤銅の髪の女 ◆0HPB.K3Ils :03/04/06 21:44 ID:???
>191
(ニヤニヤ)
手足でも切り落として、お国から抜け出しても抜け出せないようにしちまえば、
アンタみたいなのが苦労しなくても済むようになるんでないかい?
まぁ、貴重なコーディネーターの無駄遣いしてる時点で、あの国の程度も知れたモンだけどね。
(ニヤニヤ)

>192
(相手の視線に気付き、ニヤニヤ笑いを浮かべたまま視線を飛ばす)
(一瞬、NT能力者には視覚的イメージさえ伴う殺気を飛ばす)
(しかしすぐに掻き消え、「冗談だよ、本気にするな」とでもいいたげなニヤニヤ笑いに戻る)

196 :茶髪少年:03/04/06 21:47 ID:???
>192
無茶が日課…ね。回避命の彼が加わってそれに拍車が掛かっちゃってるみたいだけどね。

>194
(mailを見て僅かながら微笑む。)

>195
(小声)
それを言うって事は貴方も頭はたいしたことがない…んですね。
(心ではかなり悪意を持っているため、ストレートに挑発。)

197 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/06 21:49 ID:???
>195
…ちっ…
(目線をそらしメガネのずれを直す)
今日昨日で慣れろってのは無茶だぞこれ…

198 :S教官 ◆n5AtJDhVaE :03/04/06 21:49 ID:???
>195-196
(険悪なムードだな・・・・茶髪、頑張れ)

199 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/06 21:50 ID:???
>196
アイツは一応止める人間だろ?
それで止められりゃ苦労はねぇんだけどな

200 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/06 21:52 ID:???
>193
ん?
あ、コンバンワッス

>198
…いたんすか…死にそうな顔して大丈夫っすか?

201 :S教官 ◆n5AtJDhVaE :03/04/06 21:53 ID:???
>200
いたんだよ・・・・(怒る気力なし)
死にそうで死なないのが私の取り柄でね。

202 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/06 21:55 ID:???
(周りの険悪なムードなぞお構いなしにほげ〜っとしてる)

>200
その声……もしかして目つき悪君!?
最初誰だか分からなかったよ…………
目つき悪いのってまさか単に目が悪かっただけなの?

203 :赤銅の髪の女 ◆0HPB.K3Ils :03/04/06 21:56 ID:???
>196
(ニヤニヤ)
冗談が通じないボウヤだねぇ。
いや、冗談だってことも分かんないのかな、ボクちゃんは(ニヤニヤ)

……ま、遺伝子いじったとこで、人間の限界を超えれるわけでもないし。
コーディの英知もその程度ってコトか(ニヤニヤ)

(スクリュードライバーを一口飲んで、さらにニヤニヤ)

204 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/06 21:56 ID:???
>201
そ、そっすか(汗
まぁ死にそうで死なないってのはある意味すごいっすよね

205 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/06 21:59 ID:???
>202
もしかして気がつかなかったんスか?
(メガネをはずして拭く)
一応そうらしいです…今まではかけなくてもよかったんすけど
(メガネをかけなおす)
後遺症…ってヤツらしいです、コロニー落としのね

206 :S教官 ◆n5AtJDhVaE :03/04/06 22:00 ID:???
>205
なかなか似合うじゃないかね。
目つきの悪いのが隠れていいじゃないか

207 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/06 22:01 ID:???
(PCをうち終わり)
うっし、こんなもんか
それじゃ俺はこれで
(会計を済ませ、木馬から出て行く)

208 :茶髪少年:03/04/06 22:01 ID:???
>199
でも、中途半端に止めて突破されると、普通の無茶以上になるからね…彼女の場合。
結局拍車がかかっちゃう…と。

>203
(小声)
貴方の言うとおり…遺伝子弄った所で人は人ですよ。勿論。ただ
……調べる所は調べておかないと後悔しますよ。潜入捜査してる人までいるみたいですし。

209 :精鋭部隊指揮隊長 ◆.JxAAFsDx. :03/04/06 22:01 ID:???
(隊長室内)
・・・・僕の『守護神』が出来たのかい?
「はっ、8割方ですが。現在はグラナダで最終チェックを受けています。」
流石に仕事が速いな・・・しかし急進派はこの機体開発をよくも許したものだな。
「穏健派は一角が崩れましたしねぇ、
幾ら我々が穏健派の抱える部隊と言えども自由は利かないでしょうし・・・何故でしょう?」
・・・・・。
(・・・・書類にある【アレ】を・・・僕らの守るべき【物】を懸念しての事か?
・・・しかし解せない・・・あれの事は僕も詳しくは知らない・・・或いは隊長も知らない可能性も・・・)
ふん・・・大方我等をコキ使うために最上級のお膳立てをして下さったんだろう?
「は、はぁ、では後日4番ドックにザンジバル級輸送船が到着する予定ですのでその際に・・」
うん、解っているよ。
こちらも接続機構の取り付け作業を合わせてピッチを上げるよう技師達に言って置いてくれたまえ。
「了解しました、では自分はこれにて失礼します、(敬礼」
・・・ご苦労。
さぁて僕は少し外に出てみようかな?
(部屋を出る)

210 :少年風の女生徒:03/04/06 22:03 ID:???
>208
とにかくあってみるよ
それじゃあまた
(会計を済ませ木馬から出て行く)

211 :金髪少女:03/04/06 22:05 ID:???
(予想通りというか当然と言うか、病院を脱走、木馬へ向かっている。)
どうせあの女、木馬にいるんだろうしな。


212 :???な教官 ◆DkiyhL22xI :03/04/06 22:07 ID:???
(…木馬のドアが開き、教官の制服に身を包んだ
 男が入ってくる。
 それは確かに遊撃隊教官だが、最早その雰囲気は
 【物静かな教官】と呼ぶに相応しい。)

…………店員さん…奥…借りますよ……(微笑)

(店内の様子は気にも止めず、店の奥でヴァイオリンを
 弾き始める、その素晴らしい腕前から奏でられる曲は
 死者の為の………鎮魂歌………)

213 :赤毛:03/04/06 22:11 ID:???
おつかれさまで〜す。
(木馬に入店)


214 :赤銅の髪の女 ◆0HPB.K3Ils :03/04/06 22:12 ID:???
>208
(ニヤニヤ)
潜入? ンなの、アタイの知ったこっちゃないね。
アタイはアタイのやるべきことをやるだけさ。

>212
(一瞥する)
(ヘェ……『グレイドール』じゃないか)

……フゥン。兵隊が向いてないって分かって、音楽隊に転身したんだ。
『灰色の風邪引き人形』さんってば♪
アタイ知らなかったなぁ♪ 『人形職人』さんたちに教えてあげなきゃ♪

(あえて相手に聞こえるような声で独り言。馬鹿にしくさったニヤニヤ笑い)

215 :S教官 ◆n5AtJDhVaE :03/04/06 22:13 ID:???
>212
ほう、レクイエムか・・・いいね。
(無意識の内に、右手の指で小さくリズムを刻んでいる)

216 :物陰の女子:03/04/06 22:15 ID:???
眼鏡かけた目つきタンもまたかわいい〜
(どこかからペンとスケッチブックと取り出しデッサンを始める)

217 :精鋭部隊指揮隊長 ◆.JxAAFsDx. :03/04/06 22:16 ID:???
そういえば査察官が来ていると警備兵からの連絡があったな・・・この時期に・・我々が居るというのにか?
(養成所内を何処へ行くともなく歩いていく)

218 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/06 22:18 ID:???
>205
なるほど……しかしこうしてみると……あ、いや、なんでも。
いってらっしゃ〜い。
(ますます整備科に見えるなんて言えないよねぇ……)

>212
あれ…………なんか今日は様変わりした人が多いなぁ……

>213
あ………………お、おつかれさま。

>214
「職人」さん達も無駄弾打つ人形より音楽を演奏できる人形の方が
よっぽど経済的で助かると思うよ……(苦笑)

219 :茶髪少年:03/04/06 22:20 ID:???
>210
うん…じゃね。

>212
(…音楽…?)

>214
(小声)
………やるべき事…ですか。まぁ精々頑張ってください。彼女のした事を
考えれば生きてるだけでも少しは考えてくれているみたいですし、
彼女の身の安全も考慮すると、スパイの事は黙っていますけどね。

220 :青銅の巨漢 ◆0HPB.K3Ils :03/04/06 22:22 ID:???
>217
(「木馬」で酒を飲んでるパートナーとは違い、一応真面目に養成所を見て回っている)
(格納庫を回り、昨日の出撃後の後始末をしている整備員の仕事振りを見ている)

……なるほど。
……整備の腕はかなりのものだ。
……脅威になりうるのは、機体だけではないな。
……こいつらの腕なら、あの調整の難しそうなカスタム機の数々にも、納得がいく。
……やはり、現場で見てみないと分からぬことはあるものだな。

……ん?
……これは珍しい機体もあったものだ。
……ハイドラガンダムか。
(精鋭部隊指揮隊長の専用機を見上げる)

221 :赤毛:03/04/06 22:23 ID:???
>205
 おっす。あれ、メガネ買ったの?ふ〜ん、けっこうイメージって変わる
もんね〜。なんか真面目そうになっちゃった(苦笑)。似合ってるけどw
>212
(あれ、雰囲気変わった?遊撃隊教官さんよねぇ?昨日、なにかあったのかな?)
>218
 おつかれで〜す☆
((でも視線を微妙に合わせなかったりする人))

222 :物静かな教官 ◆DkiyhL22xI :03/04/06 22:23 ID:???
(演奏終了……)

>214
…当然…俺は元々兵隊じゃ無いからね………
それとも…最近の『人形さん』は
一つの事しかマトモにこなせない程になったのかな……?
………俺の腕も大した物だろう…?(微笑)

>215
教官も、音楽は好きですかな…?

>218
まぁ…色々とありましてね……(苦笑)

…店員さん、紅茶貰えるかな…

223 :整備兵:03/04/06 22:24 ID:???
>220
 ご視察ですかな?せいがでますな。

224 :精鋭部隊指揮隊長 ◆.JxAAFsDx. :03/04/06 22:25 ID:???
>220
僕の機体を気に入ってくれたかい?査察官さん?
(背後から気配を消し、(つもりで)声を掛ける)

225 :S教官 ◆n5AtJDhVaE :03/04/06 22:25 ID:???
>222
音楽・・・というよりも物悲しいヴァイオリンの旋律や、重厚なピアノの旋律、
荘厳なオルガンの旋律・・・・そういった、楽器が出す音が好きでしてな。
それらを生かすことができる曲は好きです。

226 :赤銅の髪の女 ◆0HPB.K3Ils :03/04/06 22:30 ID:???
>218
役に立たない道具ほど、不経済なモンはないさ(ニヤニヤ)
まぁ、あの廃棄物は、リサイクルのアテが見つかったようだから、少しはマシなんじゃないの?
……兵器から楽器への転用なんて、すごいファンキーな気もするけどね。
(ニヤニヤ)

>219
……やっぱり、殺しておいた方がよかったかねぇ。
そしたら、アンタともっと楽しい「遊び」ができたかもね。(ニヤニヤ)

>222
ああ、たいしたモンだね。
でもまぁ、今みたいな辛気臭い曲は、アタイの好みじゃないけど。
アタイは、もっと派手な曲の方がいいねぇ。
……爆風とか、悲鳴とか断末魔の叫びとかでできた、戦場の曲の方がね。

(不謹慎極まりないニヤニヤ笑い)

227 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/06 22:31 ID:???
>221
(微妙に目を合わせてくれないのをみて少し笑い)
あぁ……やっぱり僕は駄目な人間だ。
赤毛ちゃんの機嫌を損ねてしまった………教官失格だ〜
(大袈裟なアクションと共にヨヨヨと崩れ落ちる。といっても顔は笑っているのだが)

>222
まぁ、聞かないでおきます。
僕も色々とあったものですし、ね……(苦笑)

228 :青銅の巨漢 ◆0HPB.K3Ils :03/04/06 22:34 ID:???
>223
……ああ。しっかりと見せてもらおう。
……この整備能力、養成所全体の戦力評価を、修正せねばならぬレベルにあるな。

>224
(背を向けたまま)
……貴様の機体か。
……確かに気に入った。俺も使ってみたいものだな。
……まぁ、俺の体格にあうコクピットがあれば、の話だが。

229 :赤毛:03/04/06 22:35 ID:???
>227
 え、ちょ・・・・違う、ちがいます〜(ばたばたばたばた。やたらオーバーに手を振り回す)
>226
(なに?この人。感じ悪〜い。趣味悪〜い。ごつ〜い。むさ〜い)

230 :自称17歳の少尉:03/04/06 22:36 ID:???
ぐぉぉぉぉ・・・。
(コックピットで熟睡中)


231 :精鋭部隊指揮隊長 ◆.JxAAFsDx. :03/04/06 22:37 ID:???
>228
そうですね、貴方のような体躯の人間は専用の【檻】が必要でしょう。色々な意味合いで。
昨日の戦闘に出てきた2機も貴方方の機体ですかな?

232 :茶髪少年:03/04/06 22:38 ID:???
>226
遊び…ですか。まぁ、それだったら昨日錯乱した彼女と大してかわらない出鱈目な射撃してる
貴方に誤射の振りしてコクピット直撃で止めをさしてあげたんでしょうけど。
(そう言いつつも表情はかなり怒っている。勿論後からランボー風の店員の殺気もアリ。)

233 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/06 22:39 ID:???
>226
所詮人形なんて何時かはごみ箱行き。
それまでにその優越感を楽しんでおくんだね……
(ニヤニヤ)

>229
ぷっ…ただの冗談にそこまで慌てなくたって……(笑)

234 :物静かな教官 ◆DkiyhL22xI :03/04/06 22:40 ID:???
>225
…なるほど、良い趣味ですな。
俺も楽器の音色は大好きです。

>226
君は戦場の曲が好きか………
……そうだな……まぁそれも一つの好みだな…。
…自分で演奏者になるのも、音楽を楽しむ要素だぞ……(苦笑)

(紅茶を飲む)

235 :整備兵:03/04/06 22:41 ID:???
>228
 戦力評価?ここの名目はあくまでも「中立」の養成校のはずですがね・・・・・・
 とりあえず、出撃ー再補給ー再出撃を30分以内に行うのが目標です。
 部品の規格が異なる機体も多いですから、苦労は多いですがね。
 この程度達成できんで何の整備でしょうか。これで当たり前だと小官は
思っとります。企業の軍は違うのですかな?

236 :青銅の巨漢 ◆0HPB.K3Ils :03/04/06 22:42 ID:???
>231
……そうだ。
……一応、『味方』だからな。援護してやるのは当然のことだ。
……しかし、何故かな? せっかく助けてやったのに、不満そうな口ぶりだが。

(能面の如き無表情、サングラスの中の瞳にも何の感情も読み取れない)

237 :青銅の巨漢 ◆0HPB.K3Ils :03/04/06 22:45 ID:???
>235
……同じ『企業』に所属する以上、肩を並べて戦う可能性もあろう。
……その時に、『味方』の戦力も知っておく必要があるだけだ。

……そうだな。企業軍もそれは変わらぬよ。
……ただ、ここの総合的なレベルの高さが、当方の予想以上だったというだけだ。
……深い意味はない。

(相変わらずその表情は読めない)

238 :精鋭部隊指揮隊長 ◆.JxAAFsDx. :03/04/06 22:48 ID:???
>236
いやいや、すみません。こういう性分でして、失礼。
ご苦労様ですね、それにしても貴方方に機体は特別な機体のようですね。
戦闘スタイルは別として、相当な実力を持っているようだ。
(確信は無いが・・・恐らく急進派の抱える噂の部隊。)

239 :赤銅の髪の女 ◆0HPB.K3Ils :03/04/06 22:54 ID:???
>232
……アンタじゃムリだね。
あの弾幕が出鱈目な射撃に見えてる時点で、アンタの器も知れたモンだよ。
……ま、経験不足とはいえ、面白いオモチャとかも持ってるみたいだし。
またどっかで会いたいモンだね。

(ニヤニヤ笑いながら、完全無視の体勢に入る)


>233
(動じることなくニヤニヤ笑い)
デキのいいアンティークドールってのは、下手な人間より長持ちするからね。
……それにしても、アンタも色々面白そうな人間だねぇ。
いい年して、捨ててある子犬を拾ってくるとことか、さ。

(ニヤニヤ笑いながら、赤毛の方を一瞥する)

>234
それは同感だね。自分で立てた『音』に勝る楽しさはないからねぇ。
……特に、戦場の音楽は。
(サディスティックなニヤニヤ笑いを浮かべる)

240 :赤毛:03/04/06 23:00 ID:???
>239
(にこやかに近づいて)
 はじめまして☆挨拶もなしに人のこと捨て犬呼ばわりですか〜w
 画像データで見させてもらいましたよ、腕はいいみたいですけど・・・・・・
 その代わりに礼儀とかそういうのを根こそぎなくしちゃったみたいですね〜ww
 それと、戦場音楽が好みだったら、地上にでも行かれたほうがよろしいんじゃないですか〜?
 宇宙の戦闘って音がないからつまんないでしょ〜wwww

241 :金髪少女:03/04/06 23:00 ID:???
(木馬に入店)
>239
…やっぱりここに!…え…何で…。
(怪我しているにもかかわらずすいぶん勝気。
因みに車椅子の仕込み武器使おうとしたが何故か作動しないw)


242 :物静かな教官 ◆DkiyhL22xI :03/04/06 23:01 ID:???
>239
あ〜…違う違う…俺が言ってるのは
音を作る「指揮者」では無く、実際に鳴る「演奏者」の事だ…

……確かに、自分で指揮して壮大な曲を完成させるのも
愉しいですけけどね。(微笑)

……さて…店員さん、紅茶のお代わり下さいな。

243 :宇宙海賊 ◆eAwRb9qzdQ :03/04/06 23:01 ID:???
>239
親分「ほほぅ、面白いことを言うな。君は」(かららんと入店)
姐御「貴方は、『楽器』になった経験が無いからそういう事が言えるのね……」

244 :整備兵:03/04/06 23:02 ID:???
>237
 まあ、そうでしょうな。では、どの程度を予想なさっておられたのですか?
 企業の一線部隊にこの養成所がどのようなイメージを抱いているのか、
非常に興味があります。


245 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 23:03 ID:rTu7Om7o
     

246 :S教官 ◆n5AtJDhVaE :03/04/06 23:03 ID:???
>239
ふん・・・・
(あの女も粘着質だな)

>241
ほう。
(随分物騒な車椅子だな)
(仕込み武器の類には詳しい人)

247 :青銅の巨漢 ◆0HPB.K3Ils :03/04/06 23:03 ID:???
>238
……俺のスタイルはお気に召さないかな。
……まぁ、そうだな。ここの整備にも負けない連中が用意してくれた、相棒だからな。
……俺の実力など、俺自身には評価することなどできないが………
……ここの連中も、それなりの実力者揃いのようだな。

(……ただ、戦闘に望む覚悟に問題ある輩が多いが……俺が言ってやる義理でもないしな)

……そういえば、相棒を待たせているんだった。
……悪いが、このあたりで失礼させてもらう。

(格納庫を出て、養成所の外に出る。向かうは喫茶「木馬」)

248 :茶髪少年:03/04/06 23:04 ID:???
>233
教官…彼女、相当無茶してたようで…すみません。

>239
……。(どうせ実弾なんてあの機体に乗ってれば関係無いけどね。)

>241
……又無茶して…。(実は事前に車椅子の仕込み武器が作動しないように弄っておいた。)

249 : ◆ObSeRVSYDQ :03/04/06 23:04 ID:???
>239
黙れ犬。俺はまだ三十前だ。

まぁ、所詮人形は操られるしか能がないんだから
人の心を理解しろなんて言わないさ。

>240
ぶっ…………!!
ななな何してるのさほらこっちにおいでっ!!
(赤毛の手を掴んで赤銅から引き離そうとする)

250 :青銅の巨漢 ◆0HPB.K3Ils :03/04/06 23:05 ID:???
>244
(立ち去り際に)
……ここは、生徒たちも整備に参加しているのだろう?
……経験が浅い者が多いのだから、過小評価されてしまうのは仕方あるまい。
……まぁ、その考えも俺の報告で変わるかもしれんがな。

(そのまま立ち去る)

251 :整備兵:03/04/06 23:10 ID:???
>250
 光栄の極み。
(黙って敬礼を返し、見送る)
 生粋の戦士って奴か・・・・・・あきれるぐらいに冷静だぜ。
 味方を見る目も敵を見る目もまったく同じ、評価基準は戦力としての
それだけ・・・・・・ああいうのが敵じゃなくて本当によかったぜ。

 

252 :精鋭部隊指揮隊長 ◆.JxAAFsDx. :03/04/06 23:10 ID:???
>247
お疲れ様です、之からも相棒は大切に。
(・・・急進派の命令通りに動く人形か・・・当人は純粋に戦争を楽しんでいるだけなのか?)
整備兵、僕の機体に異常は無いだろうな?
特に接続装置の調子などは。
・・・シミュレーションでは合体、変形は98、74%の値を出したが現実ではイレギュラーが考えられる。


253 :S教官 ◆n5AtJDhVaE :03/04/06 23:11 ID:???
>249
まるで三十過ぎが悪いみたいな言い方ですなぁ・・・・・
(結構年齢を気にする人)

254 :アマカワ 副長:03/04/06 23:13 ID:???
(トラック型のエレカに乗って現れる)
>251
あ、いたいた。
昨日の補給艦の者ですが、コンテナどこに搬入すればいいですか?
(身分証明書と明細を整備兵に提示する)

255 :整備部門生徒:03/04/06 23:15 ID:???
>254
あ、私が代わりに。
4番資材格納庫に搬入願います。
(明細を受け取る)
お疲れ様です。

256 :赤銅の髪の女 ◆0HPB.K3Ils :03/04/06 23:16 ID:???
>240
フゥン……言うじゃないか。
首輪のついてない犬は、保健所に連絡して引き取ってもらってもいいんだよ?
昔の飼い主調べ上げて、しかるべき処理をしてくれるだろうさ。

……なんてね。アタイもそんなヒマ人ないさ。心配すンなよ(ニヤニヤ)

>241
あら、久しぶりだねぇ♪
『階段で転んだ傷』はもういいのかい?(ニヤニヤ)

>243
……ヘェ、海賊かぁ。アタイ、初めて見たよ。
盗賊と傭兵のどっちも中途半端にしかできないロマンチスト、なんてさ(ニヤニヤ)

>249
そうそう、ちゃんと首輪つけて繋いでおいてあげるんだよ〜♪
せっかくのワンちゃんが車に轢かれて死なないようにね。
(ニヤニヤ)

257 :宇宙海賊 ◆eAwRb9qzdQ :03/04/06 23:21 ID:???
>256
親分「……ほぉ、君にはロマンは無いのか?」(怒っている風には見えない)

258 :茶髪少年:03/04/06 23:22 ID:???
>256
金「…くっ…貴様!」
(ポケット側の銃を出そうとするが、茶にあっさり奪われる。)
茶「怪我してる状態で無茶しないでよね…。どっちにしろ君じゃ勝てない相手なのはもう明白でしょ。」
金「…くっ…。」
>256側に振り返り
茶(……彼女の性分知ってて挑発する…明らかに悪意有りだね…。)
(かなり鋭く睨んでいる。因みに奪った銃はポケットに。)

259 :赤毛:03/04/06 23:23 ID:???
>256
ん〜、どっちかっていうと猫っぽいっていわれるんですよ私。
むしろ犬はあなたじゃないんですか?それも狂犬病にかかった犬みたいに
牙剥きっぱなし泡吹きっぱなしだし。こわいこわ〜い☆
・・・ちょ、ちょっと教官!話してください!まだ言いたいことがあるの〜!
(ずるずるずるり)

260 :CV.若本規夫な教官 ◆eAwRb9qzdQ :03/04/06 23:24 ID:???
その頃、病室では……

教官(う〜んう〜ん)

…………どうやら、誰かに風邪を感染されたらしい。

261 :物静かな教官 ◆DkiyhL22xI :03/04/06 23:26 ID:???
>256
(会話を聞きながら紅茶を飲んでいたが、
 やがて飲み干す)

……ふむ…もうこんな時間か………
店員さん、お勘定お願いします。

あぁそうそうそこの君。
「使い捨ての道具」と「再利用できる道具」、
どちらが役に立つか考えてみると良いと思うな……(微笑)

(木馬を出ていく、明日から仕事だ。)

262 :自称17歳の少尉:03/04/06 23:27 ID:???
ふわぁぁ〜
(コックピットから飛び降り、辺りを見渡す)
もう昼か・・・木馬にでも行こう・・・。

263 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/06 23:27 ID:???
>253
あ"、いや、その、彼女が「いい年」なんて言うものですから……
僕は単に事実誤認を残しておきたくないだけで……

>256
当然。こんな可愛いコはそうそうお目にかかれないからね。
アンタこそ吠え過ぎで捨てられない様にな。
(不敵な笑みを浮かべて引き下がる)

>259
馬鹿な事言わないの!
狂犬病の犬は誰彼構わず噛みつくって知ってるでしょ!
(赤毛を部屋の隅まで引きずっていく)

264 :S教官 ◆n5AtJDhVaE :03/04/06 23:31 ID:???
>261
「使い捨ての道具」か・・・耳が痛いな。
(昔は自分もそうだった人)

>263
ほぉぉぉ?
つまり、貴方は「三十過ぎはオッサン」と認識しているわけですな?
ということは、三十前の貴方は「お兄さん」三十過ぎの私は「オッサン」と
いうことになりますなぁ。

265 :宇宙海賊 ◆eAwRb9qzdQ :03/04/06 23:31 ID:???
親分「人は、何故戦うのか。
 それは、ロマンがあるからだ!

 人と人がロマンを語り合い、ぶつけ合い、そして分かり合うために人は戦うのだ!」
(右の拳を突き上げ、左の拳を胸に当て。そう、『究極超人あ〜る』で部長になったあ〜る君が取ったあのポーズ。親分には丁度髭もあるし)

266 :整備兵:03/04/06 23:33 ID:???
>252
 特に異常は見受けられません。良い仕上がりですよ。
 あとはOSに各状況での変形パターンのアップロードを行えば完璧ですな。

267 :青銅の巨漢 ◆0HPB.K3Ils :03/04/06 23:35 ID:???
(その巨体を屈めて「木馬」の戸をくぐって入ってくる)
(いやらしいニヤニヤ笑いで皆を挑発する赤銅の女をみつけ、その向いの席に座る)

……いい加減にしろ、『カッパー』。こんな奴らと遊んでどうする。
……まぁ、お前の性格を考えれば、黙っていろというのも無理な話だがな。

……店員。オレンジジュースをもらいたい。
……できれば、ビール用の大ジョッキで。

(青銅の視線に、赤銅の女は挑発を口にするのをやめるが、相変わらずのニヤニヤ笑いで周囲を見ている)

268 :赤毛:03/04/06 23:35 ID:???
>264
 落ち着いてください、だれも「オッサン」なんていってないじゃないですか。
 イタリアあたりだと、50過ぎてあくが抜けてからが勝負っていいますし。
 20代には20代の、30代には30代の魅力ってあると思うんですよね〜☆

269 :精鋭部隊指揮隊長 ◆.JxAAFsDx. :03/04/06 23:37 ID:???
>266
ありがとうそしてご苦労、僕も貴方方の腕は素晴らしいと思うよ。
ハイドラ、良かったね、良い感じだ。
さぁて、作業を済ませたら気長に本体が届くのを待とうかな。
(そう言って自室へと戻っていく)

270 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/06 23:37 ID:???
>264
オッサンの何が悪いんですか。年をとらない人間はいないし、
真にカッコイイ男はオッサンの中にしか居ないじゃないですか。
僕は単に自分の顔がこうだから自分の年齢には神経質なだけですよ。
(あくまで真顔で喋っている)

271 :茶髪少年:03/04/06 23:37 ID:???
>263
教官も大変ですね…。
(取り敢えず、武器を奪った上で車椅子ごと部屋の隅まで行って。)

272 :マスター:03/04/06 23:38 ID:???
>267
(お待たせしました。オレンジジュースです)
【なんだかものすごい大きさのジョッキが運ばれてくる】

273 :S教官 ◆n5AtJDhVaE :03/04/06 23:38 ID:???
>268
ここはイタリアではないのだが?
まぁいい。私も少し大人げなかった。

274 :宇宙海賊 ◆eAwRb9qzdQ :03/04/06 23:39 ID:???
>270
親分&姐御『よし!よく言った!』

275 :S教官 ◆n5AtJDhVaE :03/04/06 23:41 ID:???
>270
う・・・(オッサンと一言言われるたびに呻き声を上げる)
・・・・オッサン=カッコイイの公式は成り立ちませんな。
(どうせ私はかっこよくないオッサンだよ・・・・)

276 :マスター:03/04/06 23:47 ID:???
>275
(無言で、一杯のウィスキーをS教官の前に置く)

277 :赤銅&青銅 ◆0HPB.K3Ils :03/04/06 23:48 ID:???
>267
「……ありがとう」
(巨大なジョッキになみなみと注がれたオレンジジュースを飲む。
 ……なんだか巨漢の体が大きすぎて、あまり大きなジョッキには見えない)


「……それにしても貴様、遊びすぎではないか? 意味もなく挑発しおって。殺気まで感じるぞ」
「だってさぁ、どいつもこいつも甘チャンなんだもン」
「……まぁ、否定はしないがな」
「ロマンのために戦う、とか寝言ほざいてる奴とか、やたらよく吼える犬とか。
 ホント、こいつらからかってると飽きないよ」
「……飽きる飽きないの問題じゃない」
「そうそう、さっき『グレイドール』が楽隊の真似事してたよ。アイツもヒマだねぇ」
「……それは聞いてみたかったな。俺のピアノと比べてみたかった」

(ニヤニヤ笑いを浮かべる女と、無表情な巨漢は周囲に聞かれるのも構わず話合う)


278 :宇宙海賊 ◆eAwRb9qzdQ :03/04/06 23:48 ID:???
親分「さて、諸君らの『ロマン』とは何だ!」(手近なところで青銅にマイクを突きつける)

279 :自称17歳の少尉:03/04/06 23:48 ID:???
(寝ぼけた顔で木馬に入店してくる)
マスター、コーヒー一杯。

Zzzzz
(注文をするとそのままテーブルに突っ伏して寝息をたて始める)

280 :S教官 ◆n5AtJDhVaE :03/04/06 23:50 ID:???
>276
注文してないが、奢りかね?
ならば遠慮なく頂こう。
(内蔵に負担をかけないように、ちびりちびりと口をつける)

281 :マスター:03/04/06 23:53 ID:???
>280
(ある地球の酒の30年ものです。10年、20年程度じゃこの味はでませんよ)

282 :S教官 ◆n5AtJDhVaE :03/04/06 23:56 ID:???
>281
そういうことかね。
だがな、私はウィスキーではない。
35年物のワインだよ。
(ほろ酔い加減)

283 :青銅の巨漢 ◆0HPB.K3Ils :03/04/06 23:56 ID:???
>278
(不意を打たれるが、しかし表情は変わらない)

……それは、俺に聞いているのか?
……しかし、「ロマン」とは定義しずらい言葉だな。
……余技のピアノ演奏の技術が、それに最も近いものかもしれんな。

……それにしても、思考の飛躍が大きい奴らだ………。
……これがこのまま戦場に出たら、予測困難な行動を取りそうで大変そうだな。
……味方同士になるにせよ、敵に回るにせよ。

284 :宇宙海賊 ◆eAwRb9qzdQ :03/04/06 23:58 ID:???
親分「ふむふむ。では君は?」(となりの赤銅に)

285 :マスター:03/04/07 00:00 ID:???
>282
(美味いことにはかわらないじゃありませんか)

286 :S教官 ◆n5AtJDhVaE :03/04/07 00:01 ID:???
>285
なぁに、単純な理由だよ。
私はワインが一番好きなのさ。
(ほろ酔い)

287 :赤毛:03/04/07 00:03 ID:???
>270
 あ〜、S教官黄昏ちゃったじゃないですか〜、も〜・・・
>277
 ( よ く 吠 え る 犬 ・ ・ ・ 先に言ってきたのはどちら様
かしら〜・・・・・・)

288 :赤銅の髪の女 ◆0HPB.K3Ils :03/04/07 00:06 ID:???
>284
(海賊親分の態度を面白そうに眺めている。ニヤニヤ笑いながら)

……ほんと、変な連中だねぇ。図々しいっていうか、怖いもの知らずっていうか。

(ニヤニヤ笑うだけで、質問には答えない)

289 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/07 00:08 ID:???
>271
あれ…今何か妙な感覚が……なんだろ。

>275
あ、う……

>287
そんな事僕に言われても……
(耳元に口を近づけて小声で)
そんな事より、あの赤銅色の髪の女は放っておいてね?
可愛い子猫ちゃんが獰猛な犬に立ち向かうのは
はたから見てて心臓に良くないよ……

290 :金髪+茶髪:03/04/07 00:09 ID:???
金「…なぁ、ちょっと格納庫のほういかないか?」
茶「駄目だよ。どうせ無理して模擬戦でもやろうって言うんでしょ。」
金「そんな訳無いだろ…馬鹿!只、MSは自分にあわないからMAの方にしようと思っているだけだ。」
茶「…わかった。けど、僕もついていくからね。」
金「…わかったよ。」

茶「では、そろそろ失礼します。(会計を済ませ、赤銅、青銅の背後を通る時に小声で)無駄弾ばっかり撃って、
戦闘中も遊んでいるのと大差ない戦い方をする赤銅髪の貴方も、もう片方の方のように考えて弾を使った方がいいですよ。」

(会計を済ませ、店をでていく2人。因みに金の方は笑いを堪えている風でもある。)

291 :茶髪少年:03/04/07 00:11 ID:???
(>>290の少し前に…。)
>289
(小声で。冷静を装ってはいるが…。)
僕は彼女ほど無茶じゃないですよ…。
(そこで金から声がかけられ)
…あ、すみません…。失礼します。

292 :S教官 ◆n5AtJDhVaE :03/04/07 00:12 ID:???
あ・・・白髪が・・・・
(何気なく頭をかいて掌を見ると、一本の白髪が・・・・)
私ももうそんな歳か・・・・
(赤銅と青銅、ぽややんな教官、赤毛、金髪、茶髪を見ながら)
道理で彼らの若さが羨ましくなるわけだ・・・

293 :赤毛:03/04/07 00:16 ID:???
>289
 む〜・・・別にそんなつもりありませんよ。ただちょっと言いたい放題に
してたから、つっこみいれたいだけです。ま、蒸し返すのも大人気ないから
我慢してますけどぉ。
>291
 それじゃまたね〜☆

294 :マスター:03/04/07 00:19 ID:???
>292
(一曲、おかけしましょうか?)

295 :宇宙海賊 ◆eAwRb9qzdQ :03/04/07 00:19 ID:???
親分「むぅ、最近の若いもんはロマンを解しない……」
姐御「貴方、それじゃまるで年寄りよ」
親分「……(がビーン)」

296 :S教官 ◆n5AtJDhVaE :03/04/07 00:20 ID:???
>294
物悲しい曲を頼もうか。
(黄昏モードw)

297 :マスター:03/04/07 00:28 ID:???
>296
 そうですねぇ・・・それじゃあ、これでも。
(哀切なブルース・ハープの音色がスピーカーから流れ始める)

298 :赤銅&青銅 ◆0HPB.K3Ils :03/04/07 00:28 ID:???
>290
(出て行く二人を見て)

「ほらね、大したことないでしょ? アタイの戦い方が理解できてない程度の低さなんだから」
「……貴様が遊びすぎなのは本当だろうが」
「だってさぁ、こんなトコで本気だすモンでもないでしょ? 相手も味方もレベル低いんだし」
「……手の内を隠すことと、遊ぶこととは別の話だ」
「あ〜あ、全く、アンタもコイツらも、みんな冗談ってのが分かんないンだからぁ」
「……貴様の冗談は笑えないんだ」

(巨漢がジョッキのオレンジジュースを飲み干し、席を立つ)

「……時間だ。そろそろ帰りの定期便に乗らなきゃならん」
「へいへい。わかりましたよ。帰ったら、イロイロと報告しなきゃね♪」

(勘定を済ませて先に店外に出た巨漢を追い、赤銅の髪の女も外に出ようとする。
 去り際に、振り返って店内を見回し、挑発的なニヤニヤ笑いを浮かべる)

「……また会えるといいねぇ、養成所の甘チャンのみんな♪
 ……お願いだから今度は、アタイを存分に楽しませてね♪」

(人を馬鹿にしたニヤニヤ笑いを浮かべたまま、静かに立ち去る)



299 :金髪+茶髪:03/04/07 00:30 ID:???
金「お前、上手くからかうよな。ほんと。」
茶「…いや…あの人には僕もかなりムカッと来たからね。」
金「…で、何でお前まで…。」
茶「僕も少し改造考えてるだけだよ。」
金「へぇ…。あ、ついたぞ。」
茶「そうだね。・…整備の人、いるかなぁ…。」
(格納庫へ到着。)

300 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/07 00:32 ID:???
>293
あ〜ゆ〜のはツッコんでも無駄。左から右に聞き流すのが正解だよ。
はぁ……何か飲む?
とりあえずちょっと落ち着こうよ。

301 :S教官 ◆n5AtJDhVaE :03/04/07 00:32 ID:???
>297
うん、いい曲だ・・・(しばし聞き入る)
では私は失礼しよう。
今日は星でも見ながら眠ることにするよ。
(今日は水だけなので、代金を払わず木馬を出る)

302 :整備部門生徒:03/04/07 00:33 ID:???
>299
(ハイドラのOSアップデート中に声が耳に入る)
誰です?こんな時間に?


303 :宇宙海賊 ◆eAwRb9qzdQ :03/04/07 00:36 ID:???
親分「……そろそろ帰るか」
姐御「そうね……それじゃ、またね」(店を出る)

304 :金髪+茶髪:03/04/07 00:37 ID:???
>302
金「ああ…ちょっと乗り換え+改造の案があってね……。」
茶「僕もだけど、僕はOS書き直した後でだから…。」(アストレイに篭る。)

305 :整備部門生徒:03/04/07 00:38 ID:???
>304
ああ、はい、了解ですね。
(例の如く軽く降りてくる)
どれ、聞かせていただきましょうか。

306 :マスター:03/04/07 00:41 ID:???
>301
(ありがとうございました。またのご利用おまちしております)

307 :金髪少女:03/04/07 00:43 ID:???
>305
どうも、私はまだMSの方は早いみたいだからね。
又前乗ってたMAの方を多少弄った物にしてみようと思うんだ。
バランサー強化と射撃武器の増設を主眼に置こうと思ってるんだけど…。

308 :赤毛:03/04/07 00:43 ID:???
>300
 それじゃ、何か飲みますか。軽く、ですけど。

309 :整備部門生徒:03/04/07 00:46 ID:???
>307
ふむふむ・・・バランサーですか、MSが乗っても崩れないくらい?

そういえば前の貴女の乗機ですが、まだ残っていますよ。
基本フレームが、ですが。

310 :植え込みの中の女子:03/04/07 00:48 ID:???
少尉の寝顔をデッサンデッサン〜。
(ここぞとばかりにまたどこかからスケッチブックとペンを取り出す)

311 :金髪少女:03/04/07 00:51 ID:???
>309
……本当か?じゃあ…それを元に………………
(プランはアクシズ管制室9-825参照)…こんな感じでどうだ?
勿論私も…(無理に立とうとして蹲る。)うっ…。

312 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/07 00:54 ID:???
(カウンターでマスターに注文をしてる。
 暫く後に出されたカップを持って赤毛の方へ)
はい、砂糖多めのホットミルクティー。
これ飲んで落ち着いてよ。

313 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/07 00:56 ID:???
(からんからん、ザク乗り、「木馬」に登場)
・・・乗り遅れた・・・
昨日は戦闘があったんだな・・・
しかも、戦士候補生の野郎が・・・
ちっ!「ワイルドシング」の仕上がり、見せてやりたかったぜ。

314 :整備部門生徒:03/04/07 00:56 ID:???
>311
おっと、大丈夫ですか?(手をつかむ)
私のポジションではないですが、無理はいけませんよ。
プランは・・・合格ですね、ですが怪我が完治するまでは完成させませんから、悪しからず。
『無茶はしないでくださいよ。』(一体何度言われたのだろうかこの言葉・・・?)
では当分は車椅子からで開発に携わってください。

315 :赤毛:03/04/07 00:57 ID:???
ありがとうございます。ん・・・おいし。
なんか静かになっちゃいましたね。
(回りを見渡す)

316 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/07 00:58 ID:???
>306
おお、マスター!帰ってきてたんすね!
アイスコーヒーひとつ!


317 :赤毛:03/04/07 01:00 ID:???
>316
(テーブルに突っ伏す)

318 :マスター:03/04/07 01:00 ID:???
>316
(ああ、たまには店に出ないと腕が鈍るからね。お待ちどうさま)

319 :金髪少女:03/04/07 01:01 ID:???
>314
……わかった…。助かる…。


320 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/07 01:02 ID:???
>317
ん・・・どうした?
>318
おお、さんきゅー!
・・・やっぱり、マスターが入れたのは違うぜ!
(プリントアウトされた昨夜の交戦記録に目を通しつつ、アイスコーヒーを啜る)

321 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/07 01:04 ID:???
>317 316
あ……そう言われてみれば──

>313
(なんとなく渋い顔でアイスティーを飲んでいる)

322 :整備部門生徒:03/04/07 01:04 ID:???
>319
OSは茶髪少年に組んでもらえば完璧でしょう。
では明日から取り掛かるとしましょうか!
(この男、何時もやる気は上々)

323 :植え込みの中の女子:03/04/07 01:04 ID:???
>320
ザク乗り君もチェキ
(黙々とデッサンを描きあげる)


324 :赤毛:03/04/07 01:05 ID:???
>320
 ん・・・なんでもないよ?(ちょっとひきつった笑い。せっかく二人きりになれたのに〜(涙))

325 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/07 01:10 ID:???
>321
(プリントアウトを目で追いながら)
しかし、みんな無茶したモンすね・・・
回避命、金髪、目つきの悪いのなんて、ギリギリじゃないスか・・・
戦士候補生と一緒に「あの野郎」が来てたら・・・
考えたくもねえ・・・
それにあの腐れ神父・・・
>324
ん?そう?ならいいや。
(全然気にしてない)


326 :金髪+茶髪:03/04/07 01:11 ID:???
金「>322 じゃあ…頼む…。(OS調整が終わって降りてきた茶の方を振り向いて)
  あ…OSの方だけどさ、リミッ…」
茶「リミッター解除OS使うとか言うんだったら無理だよ。MAだと機体にくっついてる分衝撃も酷いし…。」
金「そ…そんな…どうにかならないのか?」
茶「全力出した回避命の彼といい勝負できるようになったら良いけどね…今の君には無茶だから。」
金「…くっ…わかったよ。約束だからな。」
茶「…いいよ。」(どうせ勝てないだろうし…。勝ってもリミッター軽く解除…レベルにするだけだしね。)

茶「…ところで…次…良いかな?(>322を振り向き)」

327 :整備部門生徒:03/04/07 01:12 ID:???
>326
(高らかに振り上げた両手を直ぐに下ろし)
はい?なんでしょうか?

328 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/07 01:12 ID:???
>324
(ひたすら黙ってアイスティーを飲んでいる)

>325
……今回僕が出れなかったのは大きなマイナスだったかな。
よりによってあのタイミングでお酒を飲んでたのは我ながら不覚だったよ……

329 :茶髪少年:03/04/07 01:14 ID:???
>327
……いや、武器そのものの強度の方に問題ありみたいだから…なんかいい手はないかな…と思って。


330 :整備部門生徒:03/04/07 01:18 ID:???
>329
・・・簡単ですね、これは。
武器その物の材質を変更して作り直す、或いは強度が著しく薄い箇所に追加装甲を付けるなどですね。
どちらもそれなりのコストはかかりますが・・・ん、そうだ、ルナチタニウムのフレームで武器を覆うというのは如何です?
(延々と案が続く・・・・(汗)

331 :偵察中:03/04/07 01:18 ID:???
(目の下に黒々としたクマを作って木馬入店)
 すまん、コーヒーくれ。めっさ濃くしたってや・・・ゆんべから寝とらんのや。

332 :茶髪少年:03/04/07 01:21 ID:???
>330
…あ…いや…そういう事じゃなくて…。たまに、武器のリミッター外すんだけど、
かなり早く武器が耐えられなくなっちゃうから、外部じゃなくて内部の方を強くしてやらないといけないんだ…。
後、そうすると当然ながら重くなるだろうから装甲を多少軽減して…。


333 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/07 01:24 ID:???
>328
そうっすか・・・(そんなこと、交戦記録に書いてなかったぞ、当たり前か)
>331
ん?
(偵察中に気づく)
げっ!・・・なんだおっさん、こんなとこでなにしてんだ?
(ち、あいかわらずプレッシャー感じさせる野郎だぜ)

334 :整備兵:03/04/07 01:25 ID:???
>329、330
 まあ、他に手はねえだろうな。完全に対応するためには、実戦データをもとに、武装自体を
再設計せにゃならん。
 あるいは、あえて旧式の兵器を装備させるって方法もあるな。 性能の安定性でははっきり
とこちらが上だからな。最新式は実戦評価がねぇぶん、実戦時に予想外のトラブルが発生する
ケースが多い。
 このへんは、ゲーム機にしろ銃にしろ同じだな。どういうケースのトラブルが発生したか、
設計メーカーにファイルして送ってやるといい。あんがい報酬がもらえるかもな。

335 :偵察中:03/04/07 01:28 ID:???
>333
 いや、仕事がうまくいかのぉてな。釣りみたいなもんなんやが、いろいろ手を尽くし
たもんの当たりなしや。とりあえず休憩中、っちゅうわけや。
 ふん、ちっとは腕、上がったか?

336 :整備部門生徒:03/04/07 01:28 ID:???
>332
あれ、そうなのですか?(汗
すみませんね、無駄に時間を食いました。
リミッターを外して稼動効率を極限まで引き出しますか・・・
ですが本来リミッターを外すというのはその器が壊れる事を前提で解くのですが・・・
うーん・・・やはり一新しなきゃいけませんよ。
出来れば砲身の材質や武器のジェネレーター周りをガンダリウムに替えたいですねぇ。
ガンダリウムが軽量な素材というのはご存知でしょう、これならばウェイトはあまり変わらないと思いますが。
衝撃にも熱にも耐えれないといけないですし。

337 :整備部門生徒:03/04/07 01:31 ID:???
>334
そうですね、柔軟な発想を忘れていました・・・(よくよく考えると基本中の基本・・・
班長の意見が一番妥当ですね。

338 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/07 01:33 ID:???
>335
(つりという言葉を真に受け)
あ〜そうだよな〜。
釣りってのはあれでなかなか忍耐力がいるからな・・・
おっさんも辛抱足り無さそうな顔してるもんな。
腕の方は・・・まあ、男子三日あわざれば刮目して見よって所さ。
(ホントは「ワイルドシング」をいじってばかりであんまり練習してない)

339 :謎の宇宙忍者:03/04/07 01:35 ID:???
ウィン「……また、ここに来てしまった……」(両手にアタッシェケース、明らかに寝不足)
クレイ「兄貴、まだひっくり返るには早いよ」(10歳の腕白少年)

オフラインで書類やデータを運んできた二人。
だが、不眠不休で作業をしていたウィンはオフィスについて引渡しを済ませると、そのままソファに崩れ落ちたのであった……

340 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/07 01:36 ID:???
>331
お疲れさまです。
(……赤毛ちゃんの元師匠……そう思うとなんか複雑だな(笑)

さて……用事もあるし失礼しようかな……
じゃ、またね〜♪

341 :整備兵:03/04/07 01:37 ID:???
>337
 おいおい。勘違いするな。スペック値はどう転んだって最新型が上なんだからよ。
 いいか?どっちがいいとか悪いとかじゃねぇ。プランを複数用意して、あとは
その機体の搭乗者に任せるのが一番いいんだ。
 そうそう。パーツ自体の強度が上がれば、自然とリミッター解除後の耐久性も
向上するもんだ。多分一番の問題は熱処理になるだろうが(中の人注。実弾系で
あるにせよビーム系であるにせよ、銃身加熱という問題はかならず発生します)
、冷却機構の増設しかねえだろうな。ん?そういやイーマの連中が、ヘンな冷却
弾を使ってやがったってデータがあったな。コイツ、どうにか流用できねぇか?

342 :赤毛:03/04/07 01:39 ID:???
>340
 あ、ちょっと待ってください。途中まで一緒に帰りましょうよ〜♪
(ボヤやん教官を追いかける。偵察中には目もくれない。「他人」なんだから当然だが)
 それじゃ、ザックさん。またね〜♪

343 :茶髪少年:03/04/07 01:40 ID:???
………(整備の人々の話を聞きつつ悩む。)

344 :整備部門生徒:03/04/07 01:42 ID:???
>341
す、すみません!(平謝り
は、はいコードネーム、『センシズ』ですね
これまでにみた事のない新型量産機です、詳しいスペックはわかりませんが
冷凍弾を・・・・そうだ、まだあの宙域にはジャンクが転がっている可能性があります。
運がよければ敵機の武器もあるかも知れません。

345 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/07 01:42 ID:???
>340
おつかれっす!
(最近、ぽややんしてないなぁ、あの人・・・)
>342
お疲れ〜・・・
っていうか本名はやめてくれ・・・何か恥ずかしい・・・
「ザクに乗った王子様」とでも呼んでくれや。

・・・あれ?ってことは、おっさんと二人きりか・・・
何か、コイツ苦手だよなぁ・・・

346 :偵察中:03/04/07 01:45 ID:???
>338
 そか。ならええんやが。ま、釣りのほうは一週間がかりになるやろし、気長にいく
ことにするわ。・・・辛抱足りない、は余計やぞ。わいはこう見えても我慢強いことで
・・・(コーヒーをすする)にがーーーーーーーーーーーーーーーーー!

347 :整備兵:03/04/07 01:49 ID:???
ジャンクの方をあたるか、それとも映像・戦闘時の各データから情報を分析
するかだな・・・リミッター解除後は、攻撃を一度仕掛けるたびに武装が
破損する恐れがある。こいつを使って強制冷却すれば、その可能性を下げる
こともできるだろうな・・・んじゃ、暗礁地域にいってくる。
(ハンガーを去る)

348 :自称17歳の少尉:03/04/07 01:50 ID:???
(肘がコーヒーカップたり、カップをひっくり返す)
あちち・・・。
んあ・・・。
そうか、木馬で寝ちまったんだなぁ・・・。

349 :整備部門生徒:03/04/07 01:51 ID:???
>347
お願いします、私はデータの分析に徹します故。
(はぁ・・・半人前ですねぇ・・・私は。)

350 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/07 01:54 ID:???
>346
ん?・・・なあんか、引っかかる言い方しやがるな・・・
おっさん、何か知ってるだろ?
(話しながらアイスコーヒーにガムシロップを足す)
・・・噂好きのお嬢ちゃんと一緒に動いてる見てえだが・・・何かする気だな?
それで、俺の手を借りてえと、こう来るわけだな?
どうよ、図星だろ!
(話しながらなので、ガムシロップを全て入れてしまう)
(アイスコーヒーをすする)あまーーーーーーーーーーー!
甘いよマスター!
>348
おわ!・・・いたんすか。
あんまり動かねえから、誰かの忘れ物かと思った・・・

351 :茶髪少年:03/04/07 01:55 ID:???
>347 >349
助かります…。後、取り外し及び追加武装の案もとり混ぜて、
(ry、詳細はアクシズ841)…な感じになるんですが…。
あ、恐らくデータ取り等には相当長い時間がかかりそうですし、
彼女のアレの完成後にでも…お願いします。

352 :自称17歳の少尉:03/04/07 01:57 ID:???
>350
いやぁ・・・
つい昨日は知り合いと飲み明かしたもんで眠くてさ・・・


353 :整備部門生徒:03/04/07 01:58 ID:???
>351
りょ、了解ですねぇ!
急に忙しくなりましたよ〜・・・やり甲斐は十二分です!
整備班(特に自分)ファイッ!
(モニターを凝視し始める)

354 :偵察中:03/04/07 01:58 ID:???
・・・ん、まぁ、な。
 正確に言うと、動くんはわいや。ちょいと月にいかにゃあいかんように
なってもうたからな。
 んで、嬢ちゃんの身辺警護に不安があるよってな。おんどれに・・・
それを頼みたい思うとる。一通り素養はあるようやし。

355 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/07 02:05 ID:???
>354
ふ〜ん。ま、そんなのは頼まれねえでもやるけどよ。
しかし、またなんか怪しいことやるつもりか?
やばいことだろ。
・・・あんた、いつも死にたそうな顔してるもんな。(しれっと)
まあ、出来るだけ死なないように帰ってきなよ。
(再び、交戦記録に目を通し始める)

356 :茶髪少年:03/04/07 02:05 ID:???
……。
(色々と整備関連のデータ採取を始める。後で金髪がこっそり格納庫を脱出しているとも知らず。)

357 :偵察中:03/04/07 02:13 ID:???
>355
 こないだ血まみれでストリーキングしとったくせに(ぼそっと)
 いわれんでもことにケリがつくまで命の安売りする気はないわい。


358 :金髪少女:03/04/07 02:16 ID:???
(結局行く所もない為木馬に入店。)
ふぅ…。あいつ撒くにはこの手が一番だな。

よっ…。

359 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/07 02:18 ID:???
>357
ぬっ?!なぜそれを・・・!
あ、おっさん、あれか。養成所ちゃんねらーか。
あれはやめた方がいいぞ。ガセばっか。
特に俺関係のスレはな・・・

さてと、俺は・・・
整備の方に回って、おやっさんか整備科の野郎に「ワイルドシング」を頼んでくるか。
そんじゃなおっさん、それ以上人相悪くするなよ。
>352
お疲れッス!あんまり飲み過ぎないようにね!

>358
お、お嬢ちゃん・・・だよな?
あれ、茶髪の彼か?どっち?
(舐めるように見る)
ん、金髪のお嬢ちゃんだな。

360 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/07 02:19 ID:???
>357
(出かけて戻ってくる)
あ、そうだ。
聞きてえことがあったんだが・・・
あの野郎のことだ・・・今どこにいる?

361 :自称17歳の少尉:03/04/07 02:21 ID:???
>359
(ガゼばっかに同意し、うなずく)
あれはたしかにガセばかりだ・・・。(血涙

362 :金髪少女:03/04/07 02:21 ID:???
>359
馬鹿野郎!あいつをわざわざ車椅子に座らせて偽装でもさせたと思ったか!
(怒り気味?)

363 :偵察中:03/04/07 02:25 ID:???
AEMA第13艦隊、通称「埋葬船団」。
教えたのはこのワイや。

364 :金髪少女:03/04/07 02:25 ID:???
>361
そうか?只事が針小棒大に書かれているだけでガセってわけでもないきがす…
(木馬にあるPCを見る。目に入ったのは、1:【実は】金髪少女は本当に女?【男だろ】 というスレッド。)
………いや、ガセだらけだな。

365 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/07 02:27 ID:???
>361
ありゃあ、きっと陰謀ですよ。
この養成所を狙う「敵」の・・・
疑心暗鬼にさせ、チームワークを乱すための攪乱ですよ、きっと・・・
>363
・・・あ?
なんつった?今。
てめえか?てめえがアイツをたきつけたのか?
(怒りの口調で詰め寄る)

366 :養成所ちゃんねる:03/04/07 02:31 ID:???
1:【実は】金髪少女は本当に女?【男だろ】2:【素っ裸】ザク乗りについて4【血まみれ】
3:【少尉はホモ】養成所のカップリングについて5【NT候補生は炉理】4:【神か】整備の人達へ感謝するスレ【天使か】
5:【電波】電波少女【ゆんゆん】6【金の】S教官を叩くスレ【亡者】

367 :偵察中:03/04/07 02:32 ID:???
>365
 たきつけた?ちゃうわ。アイツは本気やったで。監視網を切り、尋問と見せかけて
わいと直接交渉してきよった。
 おそらくワイが教えなんでも、アイツは勝手に裏切りよったやろ。
 冷たい、しかししっかりした決意が、奴の目にはあった・・・
んで、わいは奴に艦隊との通信、その周波数の回線を教えたった。
 それだけのことや。
・・・おんどれには、話さなあかんやろからな。話したったわ。

368 :自称17歳の少尉:03/04/07 02:32 ID:???
>365
陰謀というかなんと言うか・・・


もう、考えるの止めよう。
マスター、コーラくれ、コーラ。

369 :整備部門生徒:03/04/07 02:35 ID:???
うん!・・・形状は解かりましたし弾頭も恐らくはあのタイプだとは思います。
・・・ジャンクに手がかりがあればいいのですが。
(ふと肝心な事を思い出す)
ザク改のASUのタイプが決まって今日届いている筈ですね。
(作業開始・・・・数時間後)
うん、リニアシートも良い感触!
(スラスター稼動テストのデータをモニターに表示)
加速に伴うGがこれで少しは緩みますかね?
テストを本人に明日にでもしてもらいますか、調子を見てからじゃないとなんとも言えませんしね。
(聳え立つ「Wild thing・Dead accelerator」)
お前がどんな活躍をするか楽しみです。



370 :植え込みの中の女子:03/04/07 02:37 ID:???
>368
(・∀・) ニヤニヤ

371 :金髪少女:03/04/07 02:38 ID:???
>368
なぁ……これで噂流してる奴って…誰なんだろうな…?

372 :マスター:03/04/07 02:38 ID:???
>350
(ガムシロ入れすぎ・・・100ml瓶一本分、丸ごといれてるんだもん、そりゃ甘いよ)
>368
(コーラおまたせ)

373 :自称17歳の少尉:03/04/07 02:40 ID:???
>370
!!・・いま、悪寒が・・。

>372
ありがと。
(一気に飲み干す)
ふぅ・・・。
>371
とりあえず、俺の場合は犯人にめぼしがついてますが・・・。
金髪少女さんの場合はどうです?

374 :金髪少女:03/04/07 02:42 ID:???
>373
犯人に心当たりが有り過ぎて逆に困ってるんだ…。
考えれば考えるほど…。はぁ…。

375 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/07 02:46 ID:???
>367
あ?この野郎!
(偵察中の胸ぐらをつかむ)
アイツがそんなこと、するか!
おめえがあの単純バカをたきつけたんだろう?
そうでなきゃアイツが・・・俺の背中・・・
もう一度模擬戦をやろうって・・・どっちが強いのか・・・くそ!
(偵察中をつかんでいた手を離す)
くそ!そんな話、信じられるか!
アイツは俺の・・・
(後は言葉にならない)

376 :自称17歳の少尉:03/04/07 02:49 ID:???
>375
落ち着け、焦っても状況が変わるわけじゃないだろ、な?な?
(止めに入る)

377 :金髪少女:03/04/07 02:52 ID:???
>375
…本当に…そうなのかな…。

378 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/07 02:55 ID:???
>376
そうなんすけど・・・俺は・・・俺はアイツを!
(手近にあったイスを蹴りつける)
信じりゃあ裏切られる・・・そんなことはわかっていたつもりなのに!
・・・あ、マスターすんません(ヘコヘコと頭を下げ、自分でイスを直す)
>377
・・・なんだい?何か知ってるなら、教えてくれや・・・
そういや、昨日の交戦記録じゃ、あんたもあの野郎とやったみてえだな・・・

379 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/07 02:56 ID:???
(木馬にやってくる)
>375
何をそんなに熱くなっているんですか?

>377
あ、こんな所に!
まだ動いていい状態じゃないでしょう?
昨日あんな目にあってまだ懲りてないんですか?

380 :偵察中:03/04/07 02:56 ID:???
>375
 少なくともわいは奴のことはよう知らん。
 真実に近づけるのは、多分おんどれらだけやろ。
 せいぜい気張りや。
 たとえどんな意図があってあんなことをしでかしたんか知らんが・・・
次に会ったとき、なまくらな腕を見せてもうたら・・・やつはおそらく
ガッカリするやろな。

381 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/07 02:59 ID:???
>379
あ、回避命。
・・・アイツは・・・どうだった?
腕を上げてたか?
>380
・・・そういうことだ・・・
あの野郎をガンダムから引きずり出して、ぼこぼこにして全部吐き出させてやらなきゃあ・・・
なにより、俺の気がおさまらねえ!
(もう一度、イスを蹴ろうとして、すねに直撃、悶絶)
・・・・・・!

382 :金髪少女:03/04/07 03:00 ID:???
>378
戦士候補生の奴には……理由があった。しっかりとしたな。
それが訓練生の方にあったとしても何の不思議もないって事さ。

>379
私は…っ大丈夫だ!

383 :自称17歳の少尉:03/04/07 03:01 ID:???
>381
・・・・・。
・・・・・・・だ、大丈夫か?


384 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/07 03:02 ID:???
>381
アイツ・・・?
ああ、戦士候補生さんですか・・・。
強かったですよ。
なにより、その心に秘めたものが・・・。
おかげでAMRGLU、スクラップにされちゃいましたからねぇ。

>382
・・・その台詞、耳にたこができるほど聞きましたけど。
実際大丈夫だった試しがないのは気のせいですか?

385 :金髪少女:03/04/07 03:05 ID:???
>381
(…まぁ…なんというか…こいつらしいんだろうな…。)

>384
そ…そんなのきのせいに決まってるだろ!馬鹿にするな!
(明らかに焦りが見て取れる。)

386 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/07 03:07 ID:???
(けんけんしながら)
>382
アイツは・・・そうだな。きっと理由があったんだろう。
だが、俺には理由なんて関係ねえ。
知りてえのは・・・俺にアイツが殺せるかどうかだ。
アイツが設計した「ワイルドシング」でな・・・
>383
だだだ・・・大丈夫ッス・・・
(涙目、すねからちょっと出血)
>384
そうか・・・いや、俺には勝てねえかもしれねえ・・・
相性の問題だ。
小技が得意なアイツと・・・大技しかねえ俺・・・
うまくいなされれば、一方的にやられるな・・・
>385
っていうか、病院行けよ。
つらそうだぞ?

387 :自称17歳の少尉:03/04/07 03:10 ID:???
>386
一応、医務室行けよ・・・。

昔、そういうのをほっといたら実は骨にひび入ってて、実戦中に折れて動けなくなったのがいたぞ・・・。

マスター、お勘定。
(会計を済ませ、男子寮の方に歩いていく)

388 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/07 03:11 ID:???
>385
前にも言ったでしょう?貴女は嘘が下手だって。
しまいには怒りますよ、私だって。(語気を強めて)

>386
そうだ、今度模擬戦をやってもらえませんか?
戦士候補生さんの格闘戦に対応するためにも、格闘の得意なザク乗りさんとやって
練習したいんですよ。
(金髪少女に小声で)
ほら、珍しくザク乗りさんもいいこと言ってくれてますし。

389 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/07 03:15 ID:???
>387
なあに、こんななぁ、小便でも塗っときゃ・・・
お疲れさまでした!
>388
おう、やってみるか?
整備科の野郎がやってくれてるはずのブースター増設の調子も見てえし・・・
いつでもいいぜ。
あ、もうそろそろ出来てる頃かな?
何しろ、乗り物酔いから巻き上げた秘蔵の「本」をくれてやったからな・・・
出来てなきゃウソだぜ。

390 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/07 03:17 ID:???
>387
あ、お疲れさまです。

>389
ああ、でもその前に新しい機体を申請しませんとねぇ。
借り物の機体ではザク乗りさんに失礼ですし・・・。

391 :自称17歳の少尉:03/04/07 03:17 ID:???
(自分の部屋につく)
・・・・・・!?
ナンデスカコノアレヨウハ・・・
((Д`)))ザクグフゲルググ・・・
(ビールの空き缶や食べかけの珍味などが散乱している部屋をみて唖然とする)
今日も、野宿しようかな・・・。

392 :金髪少女:03/04/07 03:18 ID:???
>386
…別にこうやって座っている分にはたいした事はない…。

>388
くっ……確かにまだ多少痛むけど、
こうやって座っている分には一応問題はない…。
これは本当だ。

393 :金髪少女:03/04/07 03:19 ID:???
>387
お疲れ様〜。

394 :偵察中:03/04/07 03:20 ID:???
>386
(あきれたように笑って)
 ええ友達が多いんやな、おんどれは。
 ほれ、プレゼントや。(訓練生の訓練データから作成した
シミュレーター用プログラム)
 ま、結局本人のパチモンやが、パチモンを100パーセントぶちのめせれば、
本人をもぶちのめせるようになるやろな。ま、奴も今頃訓練を重ねとる頃やろ
が。地獄のような、な。
 ほな、マスター。会計頼むわ。
 またな、ザク乗りの。また会おうや。
(店を出る)

395 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/07 03:22 ID:???
>392
今は良くても、いざという時に駄目だったら意味無いんですよ!
死んでからじゃ、悔やむこともできないってことを忘れないで下さい。
(ぼそっと)
ま、何があろうとそんなことにはさせませんがねぇ。

396 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/07 03:23 ID:???
>390
ん、そうか。
まあ、確かに俺と「ワイルドシング」・・・まさに、鬼に金棒・・・
・・・と、関西弁使いなら、ここで「どっちが鬼やねん」とつっこみが入るところだが・・・
おっさん、どこいった?(きょろきょろ)
ま、俺も追加装備のビームサーベルの練習もしてえし、「ドズル」は訓練で使うには強力すぎる。
バランスは取れるかも知れねえぜ?
>392
それ・・・座ってなきゃだめなくらいキツイって事だろ・・・
>394
(偵察中から投げられたディスクを受け取る)
へ、こんなの・・・一応もらっておくか。
またな。
しかし、俺がシュミレータをやるとなぜか、旧ザクしか出てこねえんだよな・・・

397 :金髪少女:03/04/07 03:27 ID:???
>395
………大丈夫さ。何とかなるから。多分…な。
(小声)
あいつ(茶)の戦闘データ…ザク乗りにも渡してやってくれ。
誰の戦闘データかは伏せて。多分、訓練生の奴も何回かは使ってるだろうしな。

398 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/07 03:28 ID:???
>394
お疲れです。
あ、ところで今の人誰ですか?
ただ者じゃなさそうですけど?

>396
それって、何か変なところ弄ったんじゃないですか?
普通そうはなりませんよ。
(小声で耳打ち)
そうそう、シミュレーターを使うんでしたら教官殿達のデータが手元にあるので、
良かったらコピーしてお渡ししましょうか?
本気のデータじゃないですけど、凄まじく強いですよ。

399 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/07 03:31 ID:???
>398
ああ、あのおっさんはな・・・なんだろ?
忍者かなんか?
とにかく、噂好きのお嬢ちゃんのお庭番みたいなもんらしい。(よくわかってない)
教官達のデータね!
もらっとくぜ!
いっぺんガチンコでもやってみてえけどな・・・
かなうとはおもわねえが、試してみてえ。
俺が今どこにいるのかな。

400 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/07 03:31 ID:???
>397
(小声)
ああ、それもありましたねぇ。

ザク乗りさん、それから謎の達人のデータもありますよ。
誰のか分からないんですけど、シミュレーターのデータベースから見つけたものです。
こちらも教官殿達程ではないですが、なかなかの強者です。

401 :金髪少女:03/04/07 03:35 ID:???
>396
………うっ…。
(痛いところをついてくるな…。こいつにしては。)

>400
(小声)
あ…そうそう。言い忘れてたんだが……怪我が完治した後…模擬戦付き合ってくれないか?
…お前には一度も勝ったこと無いし…。

402 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/07 03:36 ID:???
>400
む!まさか!
シャ○?ア○ロ?あ、カミー○・ビダンか!
なんか知らんが、面白そうだ。もらっておく。
ありがとな!

さて、じゃあ早速シュミレータルームで試してみるか!
じゃな、お嬢ちゃん!早く病院戻れよ!
回避命、サンキューな!
(「木馬」をすごい勢いで走り出ていく)


403 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/07 03:36 ID:???
>399
忍者?お庭番?
裏方さんって事ですか。
ただ、どこかで・・・それも戦場で感じたことがあるような?
では後日お渡ししますね。
そうそう、使った後はちゃんと消去して下さいね。
下手に新入生辺りがそのデータとやって、自信なくしたりしたら困りますから。

>401
ええ、喜んで。
ただし!本当に完治してからですよ。

404 :金髪少女(車椅子使用):03/04/07 03:40 ID:???
>403
……わかっている。…所で…これからお前はどうするんだ?

405 :自称17歳の少尉:03/04/07 03:42 ID:???
(半泣きで木馬に入店してくる)

マスター、日本酒くれ。
こうなったら飲み明かしてやるさ・・・。
なんであんだけトラップしかけておいたのにどうやって侵入されたんだよ・・・。うう・・・。



406 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/07 03:42 ID:???
>402
ちゃんと聞こえましたかねぇ?
メールでデータごと送りますか。

>404
決まってるでしょう?
貴女を病院まで送り届けるんですよ。

407 :マスター:03/04/07 03:44 ID:???
>405
(それでは・・・鳳の重陽。中の人もお奨めの一品です)

408 :金髪少女(車椅子使用):03/04/07 03:45 ID:???
>405
…何かあったのか?後…トラップなら催涙ガスや麻酔針を使うといいと思うぞ。

>406
……やっぱりか…はぁ…。

409 :自称17歳の少尉:03/04/07 03:46 ID:???
>407
ありがとさん。
うう・・・。

ひっく・・・


ぐすっ・・・


Zzz・・・・
(段々酔いつぶれ、何時の間にか寝ている)

410 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/07 03:47 ID:???
(シュミレータルームに籠もるザク乗り)
ふっふっふ・・・あの野郎・・・ぼこぼこにしてやるぜ!
(シュミレータ起動)
さあて・・・一丁行くか!
(訓練生が登場するEZ−8の前に立ちはだかる、ザク乗りの旧ザク)
え?なんで?
アイツはちゃんと、こっちにいたときの機体なのに・・・
俺だけ旧ザク?しかもマシンガンのみ?
ええい、モビルスーツの性能差が(略
(しかし、訓練開始と同時に、目視できない距離からの砲撃で砕け散る旧ザク)
・・・もろいぞ旧ザク・・・何の呪いなんだ・・・
くそぅ、もう一丁だ!
(朝まで延々と撃破され続ける旧ザク・・・)

411 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/07 03:49 ID:???
>405
何があったかは知りませんが、トラップを仕掛けるなら見え見えのやつを囮にして
二段三段に仕掛けると効果的ですよ。
もうやってるかもしれませんが。

>408
そう言うことです。
じゃ、行きますよ。

(他の面々に)
では、失礼いたします。

412 :金髪少女(車椅子使用):03/04/07 03:52 ID:???
>411
……それにしても…昨日の戦士候補生の言ってた事には…考えさせられたよ…。
ゲリラ掃討を…実況だなんて…。確かに酷いからな…。
あいつが向こうにつくのも無理なかったのかもしれないな…。


413 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/07 04:00 ID:???
>412
・・・戦争なんてものはどちらにも非があり、どちらにも正義がある。
そう言う矛盾を内包して居るんです。
考えるなとは言いませんが、貴女が気に病んでも仕方ないですよ。
問題はこれからどうするか、どうなっていくか、です。
(しばらくお互いに沈黙)
さ、つきましたよ。
今度こそおとなしくベッドで寝て下さい。
また抜け出すようなことがあったら、次からは隣で寝させてもらいますよ。
(言ってからとんでもないことを口走ったと気付き、顔を赤らめる)
まあ、それは冗談ですが。
それでは、お休みなさい。
(自室へ)

414 :金髪少女:03/04/07 04:03 ID:???
>413
……なるほどな…。…って、お前…つぅっ…。
(激昂して掴みかかろうとするが結局痛みで蹲る。結局そのまま寝る。)

415 :NTコ−ス生徒:03/04/07 15:49 ID:???
(自室でパソコンを立ち上げている)
はぁ…新しいファンネル……設計ってのは難しいな…
…立ち上がったか。
(養成所チャンネルを開く)
……なっ!俺はロリじゃない!!何故だ!!
(自室に響く寂しい男の声)

416 :物静かな教官 ◆DkiyhL22xI :03/04/07 19:02 ID:???
(自室、端末から遠隔操作で自機のOSに
 アクセス。)
……今まで封印していたが……
……その時は…共に逝くしか無いな……

(そしてヴァイオリンで、鎮魂歌を演奏し始める。
 ちなみに彼の部屋は質素ながらも完全防音だ。)

(そして、それが養成所ちゃんねるでネタになる事など、
 彼は予想もしていなかった。)

417 :陽気な傭兵志望生 ◆F8jomr1yKI :03/04/07 22:26 ID:???
(携帯端末を開く・・・繋いだ先は養成所ちゃんねる)
うーんレス来てっかなぁ?

【青いボディ】お前らズゴックを崇めなさい【煌くクロー】

1 :ジェニス乗り :03/04/07 22:25 ID:???
  カコイイよなズゴック。

2 :養成所名無しさん :03/04/07 22:26 ID:???
  氏ね

3 :養成所名無しさん :03/04/08 05:12 ID:???
  >1 
   ジ ェ ニ ス 乗 り の く せ に か ? (藁


・・・・・名前を誤った(泣




418 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/07 22:56 ID:???
(自室にて、PCを弄っている)
<メール>ザク乗りさん
昨日言っていた教官殿達と謎の達人のデータを添付して送ります。
圧縮していますが、かなり重たいのでこの後4回に分けて送信しますので、ご注意を。
それから、これらのデータについては他への流出を防ぐために、使用後はデータ削除
を忘れずにやって下さい。
養成所内にスパイが居るとも限りませんし、下級生の方がこのデータとやって自信
喪失にでもなったら可哀想ですからね。
追伸
模擬戦ができる日を楽しみにしています。

(送信ボタンを押す)
ま、こんな感じですかねぇ。

419 :謎の宇宙忍者:03/04/07 22:58 ID:???
(木馬に客)
クレイ「おい――す!今日からここに入学する事になった、クレイ・ガーンズバックです!
先輩方、よろしくぅっ!」(どう見ても10歳)
ウィン「お前、無駄に偉そうだぞ(クレイを小突く)」

420 :植え込みの中の女子:03/04/07 23:03 ID:???
>419
あ、かわいい子発見♪
(・∀・)ニヤニヤ

421 :謎の宇宙忍者:03/04/07 23:08 ID:???
>420
ウィン「……!?(ぞくり)」
クレイ「兄貴?」

422 :気配ない女生徒:03/04/07 23:10 ID:???
>420
[……何を…しているんだろう…。]
(完全に気配を消して遠巻きに見つめている。)

423 :名無し店員:03/04/07 23:12 ID:???
>420
(´-`).。oO(・・・・)
>422
(´-`).。oO(お冷なんだな。ごゆっくりなんだな)

424 :海賊娘。 ◆eAwRb9qzdQ :03/04/07 23:17 ID:???
(木馬入店)
うぉいっす!……(>421)……あ、セアカゴケグモの。そっちのは弟?

425 :物静かな教官 ◆DkiyhL22xI :03/04/07 23:22 ID:???
(入店)
>419
ん…新入りかな?
…俺は養成所で教官をやっている者だ、宜しくな。

………では、店員さん…いつもの通り奥借りますね。
…あ、坊やと保護者の青年、>422 >424 の四人に好きな物を。

(例のごとく奥で演奏を始める、
 曲は………某種の現主題局、しかも歌っている。
 ………そして素晴らしい腕前……)

426 :謎の宇宙忍者:03/04/07 23:24 ID:???
>424
ウィン「誰がだ!俺は土蜘蛛!土蜘蛛のウィンだ!」
クレイ「兄貴分だけど、ホントの兄貴じゃないぜ」
ウィン「まあいい、御互い伯爵家の禄を喰む身だ。喧嘩しても始まるまい。
 クレイ、俺は帰るが、あとは一人で頑張れよ(がしがしと撫でる)」
クレイ「うん!」(ウィン、店を出る)

427 :猫目少女 ◆yBnx4FZW1c :03/04/07 23:26 ID:???
(元気よく木馬に入店)
こんばんわ〜〜☆

>425
あ、わたしもうたう〜!
(無理矢理参加、しかもなぜか男性パート)

428 :海賊娘。 ◆eAwRb9qzdQ :03/04/07 23:28 ID:???
>425
あ、ごちになります♪じゃあマスター、ラム頂戴w
>426
……行っちゃったよ、あいつ。てゆうか、『禄を喰む身』って大時代な……

429 :自称17歳の少尉:03/04/07 23:29 ID:???
(ずかずかと木馬に入店してくる)

こら!小学生を襲うな!
(>420の首根っこを掴む)

みなさん、お騒がせしました。
(木馬から>420を引きずりながら出て行く)



430 :金髪+茶髪:03/04/07 23:32 ID:???
茶「…無茶しないでよ…。」
金「何処が無茶だ!只アレ使えば問題なく動く事はできるからそうしようとしただけじゃないか。」
茶「それが無茶だって…。」
金「何処が無茶だ!私の体の事は私が一番わかっている。いくら止めてもいく…え…体に力が…お前、何をした!」
茶「ちょっと筋肉弛緩剤を使っただけだよ。量が少ないから効力は1時間ほどだけどね。いいかげん無茶しないでよね。じゃ。」

茶「……じゃ、木馬に行っているか。」
(木馬に歩いて行く茶髪。のこされた金髪。)

431 :物静かな教官 ◆DkiyhL22xI :03/04/07 23:35 ID:???
>427
(問題無いらしく、女声パートに専念。
 演奏も完璧にこなす。)

432 :名無し店員:03/04/07 23:37 ID:???
>425
(´-`).。oO(了解なんだな)
>428
(´-`).。oO(ちょっと待つんだな)
(奥の倉庫に消えてゆく)
(´-`).。oO(ラム酒お待ちどうさまなんだな。)


433 :引きずられる女子:03/04/07 23:44 ID:???
>429
はわわ〜

あ、珍味とビールご馳走様でした♪

434 :謎の宇宙忍者:03/04/07 23:47 ID:???
>425
じゃあ、ファンタアップルね。
>429
……あ、そう言えばおれ……まあ、いいか。

435 :物静かな教官 ◆DkiyhL22xI :03/04/07 23:49 ID:???
(演奏終了)

ーーー次の曲目(BGM)ーーー
    『永遠の扉』

436 :名無し店員:03/04/07 23:53 ID:???
>434
(´-`).。oO(ファンタ・・・・アップル?)
(厨房の端末を弄り始める)
(´-`).。oO(ファンタって何時の間にか増えてるんだな)
(´-`).。oO(ファンタアップルどうぞなんだな)

437 :茶髪(金風女装ver):03/04/07 23:56 ID:???
…そう言えば、お金持ってくるの忘れてたな。部屋に戻って…。
(帰還後初めて自室に入る…と、罠が仕掛けられていたようで、何故か大量の色水が降ってくる。)
ぶっ…。何でこんな目に…着替え…と…。
(クローゼットを開けると、何故か女物の服が1セットと金の髪染めスプレー+色付アイコンタクトだけ置かれていて、他の服は無い。)
この格好で外行く訳にも行かないし…。………でも、この格好で外に行くのも…。仕方ないか。
どうせ上手く隠せばばれないだろうし。………誰の悪戯だろう…。彼女が一枚かんでるのは間違いないだろうけど…。
(泣く泣く女装。服を洗濯に出し、そのまま暇潰しに木馬へw)

438 :謎の宇宙忍者:03/04/07 23:56 ID:???
>436
わーい、これって缶で売ってなくて、ロッテリアくらいでしか飲めないから。
ここっていい店だね。

439 :海賊娘。 ◆eAwRb9qzdQ :03/04/07 23:58 ID:???
>432
サンキュー。(ぐいぃと飲み干す)

440 :自称17歳の少尉:03/04/08 00:02 ID:???
>433
やっぱり君か・・・。
(殺気立った目で>433を女子寮に放り投げ木馬に向かう)


441 :茶髪(金風女装ver):03/04/08 00:08 ID:???
(木馬に入店。)
(確か…こんな感じだったな。)
よっ…。…コーヒー頼む。
(…難しい…。)

442 :謎の宇宙忍者:03/04/08 00:10 ID:???
>441
あ、こんばんわ。
今度ここの生徒になった……(他の人みたいに通称取ったほうがいいかな?)
少年忍者です。よろしくっ!

443 :海賊娘。 ◆eAwRb9qzdQ :03/04/08 00:11 ID:???
>441
よっ、体の具合はいいのか?

444 :猫目少女 ◆yBnx4FZW1c :03/04/08 00:11 ID:???
うたったらのどかわきました〜。
ホットミルクくださ〜い☆

445 :物静かな教官 ◆DkiyhL22xI :03/04/08 00:12 ID:???
(演奏&歌唱中。)
>441
……店員さん、今日は全部俺の持ちで良いよ…
………いや……金を持ちすぎるのは良くないからな……

446 :茶髪(金風女装ver):03/04/08 00:14 ID:???
>442
宜しく…な。
(危ない危ない…。)

>443
(此処は彼女恒例の信憑性皆無の…)
大丈夫。何とか歩けるし…。

447 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/08 00:15 ID:???
(木馬に入店)
こんばんわ。

>441
またこんなところに・・・って、あれ?
もう車椅子から降りて大丈夫なんですか?

448 :名無し店員:03/04/08 00:16 ID:???
>441
((´-`).。oO(・・・何時もはお酒なのに休肝日なのかなんだな・・・))
(´-`).。oO(コーヒーなんだな。砂糖とミルクは右の瓶なんだな。
>444
(´-`).。oO(ホットミルクなんだな)
>445
(´-`).。oO(わかったんだな)
((´-`).。oO(何かあったんだな・・・))

449 :海賊娘。 ◆eAwRb9qzdQ :03/04/08 00:17 ID:???
>446-447
絶対大丈夫でないから、とっとと連れて帰ったら?
……そう、『御姫様抱っこ』でw

450 :茶髪少年(金風女装ver):03/04/08 00:17 ID:???
>447
(…此処は難しいな…。ばらすわけにも行かないし、かといって大丈夫なんて言う訳にも行かないし…。)
…一応…歩ける程度にはね…。
(口調が戻っている。)

451 :謎の宇宙忍者:03/04/08 00:19 ID:???
>449
それって、あれでしょ。
ほら、『お持ち帰り』とか『もう戻ってこなくていいよ』とか『御赤飯を炊く』とか。

452 :猫目少女 ◆yBnx4FZW1c :03/04/08 00:20 ID:???
>445
え?いいの?
わ〜〜い、ありがとー!
(例によって駆け寄った後、抱きつき)

>448
(席に戻って)
は〜〜〜い。
(砂糖がドバドバと投入される)


453 :茶髪少年(金風女装ver):03/04/08 00:23 ID:???
>448
ありがと。(早速のみ始める。)

>449
…ぇえっ…。
(心中相当穏やかじゃない。何気なく回避命と距離をとる。)


454 :物静かな教官 ◆DkiyhL22xI :03/04/08 00:26 ID:???
>452
…あ…いや……気にするな……
(実は、惚れた女性以外への免疫
 という物はこの男には無い。)

……店員さん…これで十分足りますよね……
(今の客から考えても、この後客が来ても
 余りそうな程の金額が出される)

………命…短し…恋せよ……(声にならない…)

(そのまま帰る、本人は紅茶を飲んだだけで……)

455 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/08 00:27 ID:???
>450
(まさか・・・でも、なんでまた?)

>449
その必要はないでしょう、本人も大丈夫って言ってますし。

>451
なんですか?それ?(素で気付かず)

あ、店員さん。ミルクティーをお願いします。
(携帯をとりだし)
<メール>茶髪少年
何だってまたそんな格好なんです?
また何かの作戦ですか?
まさか、そんな趣味が?!

456 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/08 00:28 ID:???
(シュミレータルームで壁により掛かって眠っているザク乗り)
(多分、彼が寝ている間に利用した人はザク乗りに関わりたくないので起こさなかった)

う〜ん、旧ザクが141匹、旧ザクが142匹・・・戦いは数だよ、兄貴・・・
・・・はっ!・・・夢か・・・
・・・ああ、こんなとこで寝ちまったのか。
結局、「あの野郎」のデータにはかなわなかったか・・・旧ザクじゃな・・・
・・・とりあえず、部屋に戻るか・・・

(シュミレータルームを出て部屋に戻る)



457 :謎の宇宙忍者:03/04/08 00:30 ID:???
>455
へへ、頑張れよ、色男さんwじゃあねぇ。(店を出る)

458 :名無し店員:03/04/08 00:32 ID:???
>454
(´-`).。oO(またどうぞなんだな)

>455
(´-`).。oO(ミルクティーなんだな。砂(略 なんだな)

459 :茶髪少年(金風女装ver):03/04/08 00:32 ID:???
>455
メール…?
(mail確認。)
(…ばれちゃったか・・・。とりあえず…。)

(返信)
いや…彼女に嵌められたんだ。部屋にトラップ仕掛けられて、着替えの服もすりかえられてて。
…本当はこんな格好、滅茶苦茶嫌なんだけど…筋肉弛緩剤まで使って彼女おとなしくさせたもんだから
今顔見せても大笑いされるだけだしね…。今服洗濯の方に預けてて、その暇潰しに此処着たんだけど…。

460 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/08 00:32 ID:???
>454
お疲れさまです(敬礼)

>457
・・・?
そういえば、誰だったんでしょう?
見ない顔ですが。

461 :海賊娘。 ◆eAwRb9qzdQ :03/04/08 00:33 ID:???
>454,457
ああ、お休み……(ビンが空に成る)マスター、お代わり。

462 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/08 00:37 ID:???
>458
有り難う御座います。

>459
<メール>
トラップ・・・あの体でよくまぁそんなことを・・・。
そうそう、彼女になりすますんでしたらもうちょっと言動を変えた方がいいですよ。
あまり女性を意識しない方がらしさが出ると思います。
後は、適度にドジを踏んで焦って何とかしようとして、さらに深みにはまると尚良いです。

463 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/08 00:37 ID:???
>418
(自室に戻りメール着信に気づく)
ん?何か来てる・・・
なになに・・・こっちが教官達のデータか・・・そして、これがカミ○ユのデータか(違う)
ありがたく頂いておくぜ。
お礼に返信メールに俺がブックマークしてる、金髪女専門サイトのアドを添えておこう・・・
さて、どうするかな・・・
「木馬」にでも行くか・・・



464 :名無し店員:03/04/08 00:38 ID:???
>461
(´-`).。oO(相変わらず酒豪なんだな・・・)
(倉庫からかなり重そうな瓶を抱えて出てくる)
(´-`).。oO(通常の3倍サイズの大瓶なんだな。どうぞなんだな)

465 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/08 00:40 ID:???
(からんからん、ザク乗り「木馬」に現る)
>464
アイスコーヒー、お願いね〜っと。

>459
おう、お嬢ちゃん、良くなったみてえだな。
なによりだ。
(そのままスルー)

466 :茶髪(金風女装ver):03/04/08 00:40 ID:???
>454
お疲れ様〜。

>462
…なるほど…。
(返信)
ありがとう。助かるよ…。

467 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/08 00:44 ID:???
>465
あ、ザク乗りさん。こんばんわ。
例のデータ届いてましたか?
あの注意、ちゃんと守って下さいね。

(ミルクティーを飲み干し)
さて、課題が残っていることですし、そろそろ帰りますか。
では皆さん、お先に失礼します。

468 :海賊娘。 ◆eAwRb9qzdQ :03/04/08 00:45 ID:???
>465
よっ。(>464の瓶を受け取って飲み始める)

469 :名無し店員:03/04/08 00:45 ID:???
>465
(´-`).。oO(アイスコーヒーなんだな)
(´-`).。oO(マスターが仕入れから帰ってきたんで、いつもと豆がちょっと違うらしいんだな)

470 :茶髪(金風女装ver):03/04/08 00:46 ID:???
>465
ああ…一応な。

(難しい…。)

471 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/08 00:50 ID:???
>467
おう、来てたぜ!サンキューな。
まだ試してねえけどな。
お礼にいいもの送っといたから帰ったら・・・こっそり楽しめ。
>468
おーっす。
・・・酒か?それ。
いい若いモンが毎晩酒ばっかり飲んで・・・
なに?遊撃隊教官のおごり?
俺も飲む!
>469
(アイスコーヒーを一口飲み)
む・・・!これは!
あんたのコーヒーもマスターの味に近づいてきたじゃねえか。
(味覚はあまり鋭くない)

472 :猫目少女 ◆yBnx4FZW1c :03/04/08 00:50 ID:???
(ホットミルクを飲み干して、底にたまった砂糖をスプーンで掻き出している)
ごちそ〜さまっ☆
・・・ふぁ・・・あ。
なんだかねむくなってきました・・・。
かえります。

>465
ザクお兄ぃちゃん、ばいば〜い☆
(眠い目をこすりながら帰宅)

473 :海賊娘。 ◆eAwRb9qzdQ :03/04/08 00:52 ID:???
>471
おぅ、飲め!……と、病人(金髪、つぅか怪我人だろ?)は駄目だぞ。

474 :金髪少女(車椅子使用):03/04/08 00:55 ID:???
…やっと体が動くようになったな。木馬に行ったら面白いことになりそうだな…。
(ゆっくりと車椅子で木馬に向かう。)


475 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/08 00:55 ID:???
>472
おう、またな!
>473
そんじゃ早速・・・
(ジョッキビールを一気に飲み干して)
そういや、こないだの戦闘、あんたも出てたな。
なかなか、いい動きしてたようだが・・・
アイツら、ほら、企業からの「お客さん」だけどさ。
どんな奴らなんだ?俺はあってねえから、聞いてみたくて。

う〜ん、今夜は何事も無さそうだな。


476 :茶髪(金風女装ver):03/04/08 00:58 ID:???
>473
判ってるよ…。

>475
(…そうだと良いけどね…。)

477 :海賊娘。 ◆eAwRb9qzdQ :03/04/08 00:59 ID:???
>475
……あいつらか……何て言うか、そう……やな奴だよ。特に赤い女。
親父が怒ってたよ、『最近の若いもんはロマンを解しない!』ってwそれを言い出したら年寄りなのになw

478 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/08 01:01 ID:???
>476
ん?なんだ、お嬢ちゃん。
今夜はいやにおとなしいじゃねえか。
やっぱり、けががあんまりよくねえのか?
>477
まあ、そうだろうな・・・
戦闘記録を読んだだけでも、あまりお友達になりたいタイプじゃねえってことはよくわかる・・
だが・・・やるな。それも、かなり・・・

479 :海賊娘。 ◆eAwRb9qzdQ :03/04/08 01:04 ID:???
>478
まあ、強い事は強いんだけどさ、アタイや親父みたいな狙撃屋から見るとどうしても無駄玉に見えて……
……分かってるよ。そういう事じゃないって。

480 :金髪+茶髪(女装):03/04/08 01:08 ID:???
(木馬に金到来。)
金「…やっぱりいたか。」
茶「え…もう…?」
金「もう1時間経ったからな。その後すぐ出てきただけさ。」
茶「…でも、なんでまた部屋にあんな事を…!」
金「お前が人に筋肉弛緩剤なんて使うからさ。」

481 :海賊娘。 ◆eAwRb9qzdQ :03/04/08 01:11 ID:???
あれは……そう、猫が鼠を追い詰めるような……
>480
…………おい、あれ……なぁ、金髪って、単細胞?(ある意味正しいが間違っている解釈)

482 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/08 01:13 ID:???
>479
そんなものかな・・・おれみてえな近接専門にはわからねえな。
だが、アイツラ、接近戦でもかなりえぐい動きしそうだな・・・
まあ、企業側みてえだから、俺達とぶつかることはねえかも知れねえけどな。
>480
・・・なんだ?
・・・また偽物騒動か?

483 :金髪+茶髪(女装):03/04/08 01:16 ID:???
茶「…でも、そうでもしないと無茶してたでしょ。」
金「だからっていきなり筋肉弛緩剤なんて使うな!」

>481
金「誰が単細胞だ!」

>482
金「あるいみそうかもな。因みに私は本物、こいつは茶髪だ!」

484 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/08 01:18 ID:???
>483
どうやって見分けりゃいいんだろう・・・
さわって確かめる手もあるが・・・またゴム弾で撃たれちゃかなわねえ・・・
さて、どうしたものか・・・
>481
なあ、どっちがどっちだと思う?

485 :海賊娘。 ◆eAwRb9qzdQ :03/04/08 01:27 ID:???
>484
う〜ん、それじゃあ、アタイが触る!(偽のほうの胸のあたりを鷲掴みw)
……むむ、これは偽物だ。

486 :金髪+茶髪(女装):03/04/08 01:29 ID:???
>484
金(何考えてるんだか…。)

>485
茶「…うわっ…。」

(因みに、この後茶は車椅子を引きつつ逃げるように木馬を去っていく。)

487 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/08 01:33 ID:???
>485>486
あれ、簡単にばれちまった。
・・・つーか、なにしてんだ?おめえら。
ヒマなのか?・・・そういや、俺もヒマだな・・・
回避命にもらったデータでも試してみるか・・・

そんじゃあな、みんな、お疲れ!
(「木馬」を出てシュミレータルームに向かう)

488 :海賊娘。 ◆eAwRb9qzdQ :03/04/08 01:33 ID:???
>486
あ、逃げた……HPは半分以下にしちゃ駄目か(意味不明)。ぢゃ、アタイも帰るねぇ。(店を出る)

489 :『人形工廠』 ◆0HPB.K3Ils :03/04/08 02:02 ID:???
(養成所から遠く離れた某所。無数のモニタと端末を備えた、情報処理のための一室。
 金属の輝きを持つ三人の人物が集まっている)

「ご苦労さまでした、二人とも。それで、見てきた感想はいかがでしたか?」
「アイツらどうしようもない甘チャンだね。ま、軽く遊ぶ分にはイイけどさ(ニヤニヤ)
「なるほど。では、『ブロンズ』の印象はどうでしたか?」
「……奴らの機体は非常に高いレベルにある。整備能力の評価も上方修正する必要があるな」
「そうですか……わかりました。これで任務は終了です。二人とも待機状態に戻って下さい」

(二人組が去った後、一人残されたプラチナブロンドの少女は、聖女の笑みのまま呟く)

「……二人とも、私の予想通りの答えしか持ってこれませんでしたね。
 でも、彼らは十分な働きをして下さいました。
 あの二人は、湖面に投げ入れた二つの石。
 それによって立つ波紋こそが、私の見たいものだったのですから」

(……白金の輝きは闇の中に消える。
 『存在しない金属』から送られた膨大なデータは、主の去った後も無数のモニタの中を流れつづける)

490 : :03/04/08 02:26 ID:???


491 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/08 13:23 ID:???
(ザク乗りからのメールを見て)
無事に届いたようですねぇ。
ん?このアドレスは・・・?
(不用意にクリック)
・・・!んなっ!!
(慌てふためき、即座にPCの電源を落とす)
ななな、なんつー事を・・・。ザク乗りさんらしいと言えばそれまでですが。
あれ?PCが再起動しない・・・(汗)
え?ちょっと、冗談じゃないですよ。
(プラグの抜き差しや電源の再投入、
 セーフモードでの起動など考えられる手を尽くし、復旧したのは2時間後)
・・・つ、疲れた・・・。
データは・・・何とか無事ですか・・・。
<返信>
データがちゃんと届いたようで何よりです。
しかし、次からはあのような「お礼」は無用に願います。
(送信)

それからこれは匿名でっと。
<フリーメールによる匿名メール>
こんな過激なサイト見たこと無い!
さあ、あなたも今すぐにクリック!!
真のマニアにしか分からない世界が待っています!!!
(その内容は、戦闘や訓練、新兵器のテストなどで無惨な姿になったザクシリーズ
 の写真を多く掲載している「ザク墓場」という名のサイトである)

ちょっと手緩い気もしますが・・・まあ良いでしょう。
(メール送信)

492 :噂好きの女生徒 ◆oFk.XKUV0M :03/04/08 16:30 ID:???
きょ〜ぉも や〜まの よ〜ぉな お〜しごと〜♪
じょ〜ほ〜ぶんせき た〜のし〜ぃな〜♪
(仕事をしながら、意味不明なメロディをつけて歌っている。半ばヤケクソ気味に)

……………。
うぅぅ〜〜!! もう飽きましたよぉ〜!
「木馬」にも顔出せないし! ザク乗りさんにも会えないし! ゼファーUの設定もいじれないし!
あ〜も〜、あたしもぉ我慢の限界でぇす!

……………。
……いい加減、あきらめますか。これはもう、向こうの方が一枚上手ってコトですねぇ☆
なんとなく怪しいトコロは見当つくんですけどぉ、決定的な証拠は全然残ってないんですよねぇ……(溜息
とはいえ、次はこうは行きませんからねぇ☆
十中八九、あなただと思うんですけど。
……『プラチナドール』さん♪

(先日の輸送船襲撃、その航路情報を漏らした相手の特定は、失敗に終わった。
 状況証拠などから推測される存在は見えたものの、追い込むに足るデータはついに入手できなかったのだ。
 若き女伯爵は、次の情報戦に備え、新たな対策を準備し始める) 

493 :旅好きな教官 ◆Ke2aXIrTx. :03/04/08 17:21 ID:???
は〜。
ようやく今日の講義終わった〜。
さて、どうしようかな〜。

494 :通常の名無しさんの3倍:03/04/08 22:23 ID:???
とある養成所ちゃんねるで…。
【女装】茶髪の女装は金髪より女らしいpart5【似合い過ぎ】(345)

495 :少年風の女生徒:03/04/08 22:46 ID:???
(木馬でゆっくりとココアを飲んでいる)
……究極の、そして決まっている選択…か…

496 :噂好きの女生徒 ◆oFk.XKUV0M :03/04/08 22:47 ID:???
(……財団ビルの執務室で、部下からの電話を受ける噂好きの女生徒。
 ある荷物がコロニー港に無事搬入されたことを伝えるものだった)

……そうですかぁ☆ ちゃんと到着しましたかぁ♪
では、すぐに動かせるよう準備を始めておいて下さぁい♪

これで……あの子を助けることができるかもしれませんね☆
さて、あの子は今どこに居るんでしょうかねぇ……。

とりあえず、「木馬」にでも行ってみますか☆
あたしも、ここ数日ほど行けずじまいでしたからねぇ♪

(木馬へと向かう)

497 :茶髪少年:03/04/08 22:49 ID:???
(同じく木馬で。)
>495
やぁ…。…医者の方、ちょっとした事件があって遅れたけど今は着ている筈だから…。
どうする?…あ、彼女の事なら心配いらないよ。変に無茶しないように対策はしといたし。

498 :電波気味の少女:03/04/08 22:51 ID:???
あ、寝てたかな。
……
木馬行こ。
(歩き出す)

499 :気配ない女生徒:03/04/08 22:51 ID:???
……………。
(完全に気配を消し、>498をつけている)

500 :少年風の女生徒:03/04/08 22:52 ID:???
>497
そう、それが心配だったんだ
で、その医者は何て言ってた?

501 :噂好きの女生徒 ◆oFk.XKUV0M :03/04/08 22:52 ID:???
>495
(木馬に到着)
あ! 少年風ちゃん! ここに居たんですかぁ!
丁度良かった、今さっき、あなたを「確実に救える方法」が到着したんですよぉ☆

(茶髪少年の手配の方の事情も知らず、少年風の女生徒の覚悟も知らずに微笑みかける)

502 :茶髪少年:03/04/08 22:54 ID:???
>500
可能性は低いけど、今ならゼロじゃない…と。
(正確な可能性は言わない方が良いよね。)

503 :少年風の女生徒:03/04/08 22:55 ID:???
>501
…確実に…?
それに越したことは無いけど…
少なくとも今の技術じゃほぼ不可能のはずだ
……何を考えてるの?

504 :電波気味の少女:03/04/08 22:55 ID:???
>499
……殺気。
(突然走り出す)

505 :気配ない女生徒:03/04/08 22:57 ID:???
>504
やっぱり…面白い…。
(途中で追跡を止め、別方向へ行く。)

506 :物静かな教官 ◆DkiyhL22xI :03/04/08 22:57 ID:???
(既にいつものスペースで演奏開始。
 この為に山の様な仕事を終わらせてきたらしい。)

曲目:「Etarnal Wind 〜微笑みは光る風の中〜」

(………どうやら…何か起きそうだな…)

507 :噂好きの女生徒 ◆oFk.XKUV0M :03/04/08 22:59 ID:???
>503
ええ。あたしが調べたところ、残念ながら「今の技術じゃ」ほとんど不可能だって話でした。
でも専門家の先生たちは、こうも言ってくれたんですよぉ♪
「今の研究状況から言って、あと5年から10年のうちに、確実な治療法が確立されるだろう」って♪

そこであたしが用意したのはぁ……その数年後の未来に行くための、タイムマシン。
ムーンレイスの人たちが使っていた、数十年単位の使用に耐えられる「冷凍睡眠装置」でぇす☆
これを使えば、その病気もまず確実に治せますよぉ♪

508 :少年風の女生徒:03/04/08 23:01 ID:???
>502
なるほど…ね…
…正確な確立を教えて?

>507
悪いけど遠慮しておくよ
…僕には『今』生きなきゃならない理由がある

509 :電波気味の少女:03/04/08 23:02 ID:???
(木馬に入ってくる)
マスター……水。

>507
……何の話ですか?

510 :茶髪少年:03/04/08 23:03 ID:???
>508
……今日で18、4%…明日で8%位…。
(場を沈黙が…。)

511 :噂好きの女生徒 ◆oFk.XKUV0M :03/04/08 23:06 ID:???
>508>510
ええっ!? そんな、無茶してどうするんですかぁ!?
はっきり言って今の技術じゃ、その確率だって怪しいモンですよぉ!
そんな無茶な、はっきり言って負けるって分かってるようなギャンブルして、何をするって言うんですかぁ!
あたしの方法なら、ちょっと眠るだけで100パーセント助かるんですよぉ!
死んじゃったら、それこそ何にもできないじゃないですかぁ!

(必死で少年風に食い下がる)

512 :茶髪少年:03/04/08 23:08 ID:???
>511
一応…とある情報筋から知る限りの名医とコンタクトとってみたんだけど、僕じゃこれが限界で…。


513 :電波気味の少女:03/04/08 23:12 ID:???
>510>511
(誰かの病気……?)
(だとすれば誰が。噂好きの生徒さんの慌てぶりからして……)

……誰か死ぬんですか?(ワルギナシ


514 :物静かな教官 ◆DkiyhL22xI :03/04/08 23:13 ID:???
(演奏終了)

…店員さん、紅茶お願い……
(一見脳天気に見えるが、実は生徒達のほうに
 しっかりと神経を向けている)

515 :少年風の女生徒:03/04/08 23:13 ID:???
>511
……僕には兄がいる…
たった一人の肉親でね、ほんとにやさしい人だ
もし彼がいなければ僕はここにはいない…
その兄が死ぬんだよ、確かあと4ヶ月だったかな?
……僕は彼の最後を見届けたいんだ、だから今じゃなきゃいけない…
エゴだよ…これはエゴだ……

>510
(茶髪に向き直り)
だから僕はその賭けに乗る
……たとえ結果が最悪でもね

516 :茶髪少年:03/04/08 23:16 ID:???
>515
…わかったよ。病院に行こう…。

517 :噂好きの女生徒 ◆oFk.XKUV0M :03/04/08 23:24 ID:???
>515>516
…………。
(少年風の女生徒の覚悟を感じ取り、沈黙してしまう)

……あたしは、まだ納得できません。
友達に、そんな危険な賭けをして欲しくはありません。
20%を切る可能性に社運を賭ける経営者なんて、いませんから……。
でも……これはもう、あたしに口出しできる問題じゃないですねぇ……。

……せめて、その治療、あたしの財団の総力をあげて手伝わせて下さぁい☆
どんな高級な薬でも道具でも、すぐに用意させて貰いますよぉ。
そして……賭けに勝つこと、祈らせてもらいまぁす♪
(無理やり笑顔を作る)

518 :少年風の女生徒:03/04/08 23:29 ID:???
>517
ありがとう、でもね
(噂好きの髪を軽くなで、微笑む)
無理に笑うことは無いよ
大丈夫…僕、運は良いから

>516
わかった…行こうか…

519 :茶髪少年:03/04/08 23:33 ID:???
>518
うん…。
(彼女を先導するように、木馬を出る。)

520 :電波気味の少女:03/04/08 23:33 ID:???
>518
いってらっしゃい。何処いくか知らないけど。(状況を飲み込めない奴

……シュミレーターボックスにでも行こうか。
マスター、ご馳走様。
(空になったグラスを置いて歩いていく)

……教官サマ〜!
誰か教官サマいますか〜!?

教官サマ出ておいで〜 出てこないと目玉をほじく〜るぞ〜♪

521 :噂好きの女生徒 ◆oFk.XKUV0M :03/04/08 23:37 ID:???
>518
……頑張って下さいねぇ!
(今度は無理のない、心からの笑顔で見送る)
……あ〜あ、月からわざわざ運んできたコールドスリープ装置、無駄になっちゃいましたねぇ。
どうか、また……あの笑顔に会えるといいんですが……。

いや……あたしにも、まだできるコトがありますねぇ☆
すぐにやらなくちゃ♪
(端末を取り出し、すぐに機材や助手の手配を始める。
 友人の選択、その成功の確率を1%でも高めるために)

522 :謎の宇宙忍者:03/04/08 23:41 ID:???
その頃、オフィスでは……
ウィン「くわぁいちょおぉぉぉっ〜〜〜(どさっ)!!!」(書類の山に埋れた)

523 :電波気味の少女:03/04/08 23:51 ID:???
>520
 |∀・)……ダレモイナイ。スキカッテスルナライマノウチ…

……ザクレロの目の部分をこうして……
うふふふふふふ……(壊
(ザクレロの目にペンキで何か塗りだす

524 :やる気のない教官 ◆tAKM6DkvGg :03/04/08 23:53 ID:???
>520>523
(フラリと現れる)
……呼んだ? 頼むから目玉はくりぬかないでくれw
まだまだ口下手な教官のお顔を見ていたいからね。

……で、いったい俺に何の用? 面倒なコトはお断りなんだけど。

525 :金髪少女:03/04/08 23:55 ID:???
…あの馬鹿…車椅子持っていったのか!くそっ…。
…何とか立てるかな…あ、大丈夫か。よし…。
(かなり遅いペースで明らかに無理して病院から何処かへ行こうとする。)

526 :電波気味の少女:03/04/08 23:58 ID:???
>524
ギクッ! (ペンキを隠す)

あ、教官サマ……
ザクレロのシュミレーションに付き合って欲しいのですが……

527 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/08 23:58 ID:???
>523
(ガンダムヘイズル予備機のコクピットから出てくる)
(電波気味を発見し)
…何やってんだ?

528 :やる気のない教官 ◆tAKM6DkvGg :03/04/09 00:00 ID:???
>526
いいけど……その、中途半端に塗ったペンキはいったい何なんだよ。(呆れ顔)

(この子、普段の授業中も何考えてるんだか理解不能なんだよな……(汗)

529 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/09 00:04 ID:???
>528
あ、教官いたんっスか
(エレベーターで下りてくる)

530 :電波気味の少女:03/04/09 00:05 ID:???
>527
いえ、何も〜
別に呪いの藁人形なんて作ってません……

>528
これは……呪詛っケホッ!ケホッ!
遠めに見ても解りやすいように塗りなおそうかと思ってたんで……
でも遠くから見えたら的になりますけど、それでも全部避ければ関係ないんで……
って、そんな事はどうでも良いんで。

531 :自称17歳の少尉:03/04/09 00:07 ID:???
>526-529
(寝ぼけた顔でコックピットから顔を出す)

みんないたのか。
(何時ものように寝てたコックピットから飛び降りてくる)


532 :金髪少女:03/04/09 00:08 ID:???
…あそこにいると隣が気になって気になってしょうがないからな…。
もし駄目だったら…と考えると…。しかも可能性は…。
(鬱になりつつ格納庫へ)
…人がいる?…。
(目立たないようにゆっくりとアストレイの足元に隠れる。)

533 :やる気のない教官 ◆tAKM6DkvGg :03/04/09 00:08 ID:???
>529
……相変わらず、そのメガネ似合わないな………w
(授業で何度か会って、その度に同じ事を言っているw)

>530
…………(汗
(いったい、どんな呪術を……? この子が言うとシャレに聞こえん……(汗)

534 :電波気味の少女:03/04/09 00:12 ID:???
>531
いましたよ〜
……よく寝ますね…コクピットの中で丸2日も寝れるなんて…(ニヤ

535 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/09 00:14 ID:???
>530
本当だろうな?

>531
また寝てたのかよ…マジでいつか風邪引くぞ?

>532
……!
(大声で)
何してんだよけが人!

>533
俺もそう思うっス
でもかけないと医者がうるさいんっスよ

536 :自称17歳の少尉:03/04/09 00:17 ID:???
>534-535
(な・・・なんだよこの怖い笑みは・・・)
部屋で寝てるとあれが侵入してきて変な噂が経つからさ・・・かといって木馬で寝るわけにも・・・。

537 :金髪少女:03/04/09 00:19 ID:???
>535
……ちっ…。
(恒例、ミラコロ装置起動。)

538 :やる気のない教官 ◆tAKM6DkvGg :03/04/09 00:22 ID:???
>531>536
ありゃ、居たんですか。
「あれが侵入してくる」って……何のことです?
(養成所ちゃんねるとは全く無縁なマイペースな生活を送っていて、全然知らないw)

>535
そういう君は何してたの? またOSの調整?
……俺らの時代には、「機械に文句言う前にお前らが機械に合わせろ」って言われたモンだけどなぁ。

>532
(>535の声で存在に気づく)
おお、だいぶ元気になったみたいだねぇ。
ま、怪我してみるのもいい経験だね♪
(重傷で無理して動き回るのが日常になっていたヒトw
 女の子相手でも、本人が自分の意志で動き回ってる以上、何も言わない)

539 :金髪少女:03/04/09 00:25 ID:???
>538
……(汗)
(諦めて堂々と姿を現す。)

540 :謎の宇宙忍者:03/04/09 00:25 ID:???
その頃、オフィスでは(こればっか)、書類に埋れたウィンの発掘作業(こればっか)が終った所であった。

>537
クレイ(声だけ)「駄目だよねーちゃん、見つかってから姿隠しても」

541 :電波気味の少女:03/04/09 00:26 ID:???
>536
ニヤニヤ……コクピットに他人の髪の毛が落ちてたりして(ボソリ

>539
ぽけ〜……

542 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/09 00:28 ID:???
>536
…ガンガレ…

>538
いえ、ちょっとスペックのデータ取りをやってたんっスよ
ちょっとアイデアがありまして…

>539
てめぇは無茶するのが仕事になってんな…(汗

>540
……!
何だ、今の気配…?

543 :自称17歳の少尉:03/04/09 00:31 ID:???
>538
ちょっと、部屋に不法侵入者が・・・ね。
>541
・・・・ (((( ;゚Д゚)))ザクグフゲルググ

怖いな・・・それ・・・。
MSのコックピットは外から開けるようになってるからなぁ・・・。
(一気に顔が青ざめる)
>536
お互いがんばろう・・・(涙

544 :金髪少女:03/04/09 00:31 ID:???
>540
(…?声だけが…)

>541
(確か…こいつ…。)
(微妙に警戒している。)

>542
私は無茶などしていない!

545 :やる気のない教官 ◆tAKM6DkvGg :03/04/09 00:35 ID:???
>539
その機械、最初はびっくりしたけど……タネが割れた今はそんなに過信しない方がいいよ。
やっぱり、音や気配は隠せないからね。
(知らないながらも、『赤銅』と同じ事を指摘w)
>540
……そういう忍者の坊やも、せっかく隠れてるんだから声だしちゃ台無しじゃないか……(w
>542
へぇ、スペック取りねぇ。どういうアイデアなの?
>543
不法侵入者、ですか。トラップや防犯ベルを使えば……って、その表情だと全部やったみたいですねw
そうだなぁ……あきらめて受け入れてしまう、とかは?w

546 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/09 00:38 ID:???
>543
…養成所ちゃんねる見てると思うんだよ…
 人 事 じ ゃ ね ぇ !

>544
はいはいはい、わかりましたよお嬢様

>545
ん、いやちょっと乗換えを考えてまして…

547 :電波気味の少女:03/04/09 00:38 ID:???
>543
そういえば……写真って、真実を写すと書いて写真って言うらしいですよね(唐突に

>544
ニヤニヤ(辺りを見回す
……ばきゅーんっ(小声で狙撃銃を構える真似をしてみせる

548 :金髪少女:03/04/09 00:43 ID:???
>545
…わかっt…りました。

>546
(接近して超小声で)
一応まだ全員に広まった訳じゃないんだ。頼むからその呼び方は止めてくれ。

549 :自称17歳の少尉:03/04/09 00:43 ID:???
>544
(心なしか歩くの遅いのは気のせいじゃないよな・・・)
>545
受け入れる・・・?
(3分熟考)
いやだ、そ、それだけは絶対嫌だ!きっとアシとしてこき使われる末路が待ってる!
(いきなり錯乱しだす。過去に何かあったらしい)
>546
何時か、第2にアレが君の部屋にも・・・ (((( ;゚Д゚)))ザクグフゲルググ
>547
ん・・・それはそ通りだが・・・。何を言いたい・・・?

(心なしか、数日前より痩せて見える少尉)

550 :謎の宇宙忍者:03/04/09 00:45 ID:???
>545
あ、そっかw
>547
……ぎゃぁ(撃たれた振りをして姿をあらわし、ばたりと倒れる)やられたー(棒読み)

551 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/09 00:47 ID:???
>548
(小声で)
何でいきなり早くなるんだ(汗
ま、気にすんなよ

>549
来たらどんな手段を使ってでも追い返す…
悪人にでもなってやるよ…

552 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/09 00:47 ID:???
さてさて、新機体どうしましょうかねぇ?
(呟きながら格納庫へやってくる)

(一同を見渡し)
おや、今日はお客がいっぱいですねぇ。

553 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/09 00:47 ID:???
(鼻歌を歌いながら現れる)
きょ〜ぉも や〜まの よ〜ぉな きゅう〜ざく〜♪
シュ〜ミレ〜タ〜は た〜のし〜ぃな〜♪

ん?
「木馬」じゃなくこんなとこに人がいるとは・・・
せっかく教官達のデータを試そうと思ったのに・・・
まあいいや。
ちわっす!



554 :金髪少女:03/04/09 00:48 ID:???
>547
(…こいつ…怪我のレベル知っててからかってるな…。今は銃撃つのは多分無理だからな…)

>549
…養成所ちゃんねる?ああ…アレか。どんな事が…って……誰だ!これの1は!
私を何だと思っている!…くそっ!

(【女装】茶髪の女装は金髪より女らしいpart5【似合い過ぎ】(964)が目に付いた模様。しかも祭り並。)

555 :やる気のない教官 ◆tAKM6DkvGg :03/04/09 00:49 ID:???
>546
乗り換え……何に乗り換えるんだい? コレも十分使える機体だと思うけど?
あと、『養成所ちゃんねる』って何?(←素で知らないw)

>547
写真に撮られると寿命が縮むって言うけど、ありゃぁ元々
『上手すぎる絵を書かれると魂を抜かれる』ってことだったらしい。
だから昔の絵は肖像画でも一種の形式に則ったデフォルメがされてるんだって。
……って、何でこんな事を話してるんだ、俺たちは。
(……この子の毒電波に当てられたかな?(汗)

>549
(錯乱する少尉を困ったように見つめる)
……いったい、何に追われてるんだろうなぁ、この人は……w

>550
……気配を消したり、そういう技術は凄いんだよな、この坊や。でも、中身がガキなんだよねw

>552-553
お、なんか増えてきたなぁ。

556 :謎の宇宙忍者:03/04/09 00:49 ID:???
>548
そういや、そっちの金髪のねーちゃん、実は……
(突如駆け込んできたウィンに掻っ攫われる)

――かなり離れた所で――
ウィン「それは言っちゃあいけないっての、忘れたか!(お尻ぺんぺん)」
クレイ「わーん、兄貴ごめん、もうやらないってば――」

557 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/09 00:49 ID:???
>552
よ、良いところに来た
(金髪の首根っこをつかんで)
コイツどうにかしろ

>553
よお、ザク電波
てか旧ザクって今頃なんなんだよ…

558 :電波気味の少女:03/04/09 00:51 ID:???
>549
いえ、別に……っととと、落としちゃった。(紙を一拾う
格納庫での張り込みの成果が飛んでいくところだった……

>550
……フッ(見下したような笑い

559 :金髪少女:03/04/09 00:52 ID:???
>551
(小声)
…わかったよ。

>552
(小声)
……見つかったか…。あいつらは向こうにいるから大丈夫だと思ったんだけどな…。

>553
………(本当に、噂好きの奴がこいつを好きになった理由がいまだにわからないな。)

>557
…何をする、離せ!

560 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/09 00:52 ID:???
>555
ちわっす!
>557
ん?みねえ顔だな。
ああ、新入りか。
俺は通称ザク乗り、ここの上級生だ。
わからないことがあれば、何でも聞いてくれ。
・・・おめえ、新入りのくせにザク電波とは気易いな・・・
どこかであったか?


561 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/09 00:53 ID:???
>555
お疲れさまです、教官殿(敬礼)

>557
どうにかって言われましてもねぇ・・・。
首に縄付けるわけにも行きませんし、しょうがないでしょう。
(ぼそっと)
何度か痛い目を見てるはず何ですが、まだ懲りないんですよねぇ。

そういえば眼鏡掛けたんですね。

562 :謎の宇宙忍者:03/04/09 00:54 ID:???
(ウィン、格納庫にかけ戻ってくる)
……ハァハァ、唐突だがザク乗り君、簿記会計習うんだ。そして我々の手となり足となって書類に埋れろ。

563 :自称17歳の少尉:03/04/09 00:56 ID:???
>552-553
増えてきたなァ・・・。
>555
(無言で養成所チャンネルのアドレスが書かれたメモを渡す)
>558
・・・なぁ、張り込みの成果って、
まさかさっきの他人の髪の毛とか言ってたのと関係あるんじゃ・・・。

564 :電波気味の少女:03/04/09 00:57 ID:???
>554
ぽけ〜……ニコニコ

>555
そうらしいですね……
写真お取りしましょうか?
このカメラですか? 大丈夫ですよ。拾いものなんかじゃ有りません。
(黒い固まった液体がべっとりついている)

565 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/09 00:58 ID:???
>555
狂狼はジム改がベースっスよね?
だからフレームがもたないんっスよ
で、乗換えをと思いまして…
ついでに強化プランも渡すつもりですけど…いないんで
養成所ちゃんねる…そこは…地獄だ…

>556
…一体なんだったんだ?

>560
(小声で)
メガネかけただけでわからなくなるのかよ…

俺の名前は『メガネをかけた生徒』
よろしくお願いしますよ、先輩(ニヤニヤ

>561
(手で制する)
それ以上は言うな、おもしろくなりそうだからな(ニヤ

566 :金髪少女:03/04/09 01:01 ID:???
>560
(私でも分かるのに…鈍すぎだ。)

>561
(無言で睨む。)

>563
あんたも養成所ちゃんねるの犠牲者か・・・。

>564
(…くそっ…。)

(>565を聞き)
くくく…ふ・・・(笑いを堪えている)

567 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/09 01:03 ID:???
>562
え?なんで?
本当に唐突すぎて何のことだか・・・
なんかしらんけど、無理ッスよ。
俺、メール一つろくに送れないッスもん。
>565
ん、まあ、そうかしこまるな。
ここじゃあ、年齢も入学年度も関係ねえ。みんな平等さ。
よし・・・早速君にかっこいいあだ名を付けてやろう・・・
「メガネ君」ってのはどうだ?・・・そのまま過ぎるか?
・・・やっぱりおめえ、会ったことねえか?
>566
(笑いをこらえているところを見て)
どうした?まだ怪我が痛むのか?
おい、回避命、何とかしてやれよ。


568 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/09 01:04 ID:???
>561
まあ、いいですけど・・・。

(格納庫を見回して)
う〜〜ん、何か良い機体はないものですかねぇ・・・?

569 :電波気味の少女:03/04/09 01:05 ID:???
>563
ニヤニヤ……別に何も〜
コクピット近くで男の人なんて見てません。(小声
その人が置いていった手紙も何の事かサッパリ…(やっぱり小声

養成所ちゃんねる?
……(小型端末にアドレスを入力してから見せる
『【内容】カップリングを募集するスレ【自由】(83)』

>563
にやぁ〜(顔を覗き込む

570 :やる気のない教官 ◆tAKM6DkvGg :03/04/09 01:06 ID:???
>563
……HPですか?
(手持ちの携帯端末でさっそくアクセスしてみる)
【ラブラブ】教官カップル観察日記Part72【石破天驚拳?】
うぉ、こんなトコまで目撃されてんのか!? 参っちゃうなぁ、ホントにw
(頬を染めて悶絶するが、なんだかちょっと嬉しそうw)

>564
………遠慮しておく。俺はまだ命が惜しい。
(……まさか、オートフォーカスで赤外線の代わりにれぇざぁ光線が出る、なんてこたぁないだろうけど……)

>565
う〜ん、確かにジムでは限界があるかもねぇ。
同系列のMS、連邦系量産機なら、今までのデータとの互換性があっていいかもね。

571 :金髪少女:03/04/09 01:06 ID:???
>567
(本物の馬鹿だな・・・こいつ。)

>568
…いっそ、MAに乗ってみるのはどうだ?
MSと違って楽だぞ。私でもまともに乗りこなせるくらい。

572 :謎の宇宙忍者:03/04/09 01:07 ID:???
>567
……そうか、それじゃあなぁ……
いや、こっちはもう、忙しくてよぉ、(小声)それに、事務やれば伯爵と一緒にいられるぞ?
(がっくりと肩を落として書類の海へと帰る)

573 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/09 01:10 ID:???
>571
それも考えなくはないんですが、やっぱり運動性ではMSの方が上でしょう?
それにせっかくのFALSEが無駄になってしまいますし・・・。

574 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/09 01:10 ID:???
>567
もしかしたらどこかであったかもしれませんね(ニヤニヤ

>568
ジムクウェルはダメだぜ、俺の先約が入ってる
そうだな…ネロなんてどうだ?

>570
まぁ乗り換えるMSも体はジムっすけどね
そういえばなんか高校生が子供になる推理漫画がありましたよね
アレ風に言うと
頭脳はガンダム、体はジム、その名は偽ガンダム ガンダムヘイズル!
ってな感じの機体です

575 :自称17歳の少尉:03/04/09 01:11 ID:???
>569
(((( ;゚Д゚)))ザクグフゲルググ

い、一体、一体君は何を見た!

576 :金髪少女:03/04/09 01:14 ID:???
>>573
ま…そうだな。運動性もまともなMAなんて滅多に無いしな。お前にはMSの方が似合うし。
後、例のオプションがつかえないときは私の新機体が代わりになってやれるかもな。


577 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/09 01:15 ID:???
>572
何だったんだ・・・
要するに手伝ってくれって事か?
それなら手伝わないこともないが・・・
(しかし、余計なことをして確実に仕事を増やすだけだろう・・・)
>574
そうか?まあいいや。

しかし、目つきの悪い野郎はどこに行ったんだ・・・
あのアホ、肝心なときにいやがらねえ・・・
頼みてえ事があったのにな。

578 :電波気味の少女:03/04/09 01:15 ID:???
>570
(顔を赤くするのを見て)
……クスクス(隠れて

>575
だから何も見てませんよ……
その男の人がコクピット開いてみたり、顔赤くして逃げ去ったなんて知りません(ニヤニヤ

579 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/09 01:16 ID:???
>574
単位との兼ね合いも考えると、その辺が妥当ですか・・・。

>576
新機体?
乗り換えるんですか?

580 :金髪少女:03/04/09 01:18 ID:???
>579
ああ。一応な。前乗ってた改造スカグラを更に弄ってみるつもりなんだ。


581 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/09 01:21 ID:???
>577
『そろそろかわいそうになってきたな…しかも俺に用事ありか』
(メガネをはずして拭きながら)
で、なんのようですか「先輩」?(ニヤニヤ

>579
一応それにプラスアルファで改造するつもりだ
廃品利用ならある程度安く済むらしい
(メガネをかけなおす)

>578
……(汗
ちょっと待てって…
 そ れ は 流 石 に ま ず い !

582 :自称17歳の少尉:03/04/09 01:22 ID:???
>578
〇゛‖仝≠■§⊇Ρ∵×Ξ†λ∇∞∃■!??!
(言葉にならない声を出し、電波少女の肩を掴んで揺すりはじめる。どうやら相当錯乱しているようだ。)


583 :やる気のない教官 ◆tAKM6DkvGg :03/04/09 01:24 ID:???
>574
ヘイズルか……正直言ってよく知らない機体だなぁ。

>577
……君「も」メガネをかけた方が良くないか?
この程度の「変装」で相手が分からなくなるようじゃ、兵士としては問題ある気がするぞ……

>582
(養成所ちゃんねるを読んで、大体の状況を察する)
大変だなぁ……
大丈夫、俺はどんな形の恋であれ、応援してやるぞ!
(……どうやら、ネタを本気にしたらしいw 間違った応援を心を込めて送るw)

584 :金髪少女:03/04/09 01:24 ID:???
>582
……おいおい…何をしている、落ち着け…。
(一応力のほとんど入っていない手で止める。)

585 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/09 01:25 ID:???
>580
ほほぅ・・・そうですね、いざというときに足の速いMAの方がいいかもしれません。

>581>582
どうしたんですか?お二人とも。

586 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/09 01:25 ID:???
>581
おお、やっと似合わねえメガネ外しやがったな(ニヤニヤ
このまま、女運の悪さまで言わなきゃいけねえかと思ったぜ。
あのな、教官達のデータを使って、シュミレータで訓練したかったんだけどよ。
なぜか俺がやると、旧ザクばかり出て来るんだよ・・・
おめえ、設定してくれねえか?
>583
なあに、この「メガネ君」をからかっただけですよ。
(実は最初は本当に気づかなかったことはナイショにしておこう・・・)


587 :天井裏の女子:03/04/09 01:25 ID:???
>578
???
そんなことあったっけ〜?

まぁいいや〜
赤くなっちゃって少尉かわいい〜♪

588 :金髪少女:03/04/09 01:27 ID:???
>585
(小声)
その代わり、単独だと捕獲される率も上がるけどな。
その時は頼む。

589 :気配ない女生徒:03/04/09 01:28 ID:???
>587
(面白そう…。)
…何…しているの?手伝う…?

590 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/09 01:28 ID:???
>586
『わかりやすいやつだぜ、しかしむかつくな』
いや、俺が前やったときはちゃんと出たぞ?
どこかいじってねぇか?

>585
世の中には…知らないほうが幸せなことがあるんだぜ…
(妙に悟った目)

591 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/09 01:30 ID:???
>588
その時はもちろん、私の仕事ですからね。
ですが、そうならないようにするのがあなたの仕事だと言うことを忘れずに。
コックピット部分をコアファイターみたいに分離可能にしてはどうですか?

592 :自称17歳の少尉:03/04/09 01:30 ID:???
>583
もう勘違いされるのも慣れたな・・・。(血涙
>584
あ、すいません・・・。
>585
いや・・・ちょっとな。


(一転して今度は落ち込み始める。かなり精神的に疲れているようだ)

593 :電波気味の少女:03/04/09 01:31 ID:???
>581
だから何もないってばぁ〜(ニヤニヤ

>582
うぁ〜……(肩をゆすられて頭がぐらぐら揺れる

594 :天井裏の女子:03/04/09 01:32 ID:???
>589
ふぇ?
いつのまに・・・

ちょっと下の会話をチェキしてるんですよ♪
さーてスケッチスケッチ
(どこかからスケッチブックとペンを取り出し描きはじめる)

595 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/09 01:34 ID:???
>590
いじってねえと思うけど・・・
よくわからん・・・やっぱりなにかの呪いか?
>592
大丈夫ッスか?
・・・目の下、くまが出来てますよ・・・

596 :金髪少女:03/04/09 01:34 ID:???
>591
一応、パージできる全武器+スラスターを同時にパージすると少しはそれに近い形になるけど…。
それをやると、武器2つだけだし推力も落ちるからどっちにしても掴まるだろうけどな。

>592
事情は薄々わかるけど…暴れたってどうにもならないよ。
養成所ちゃんねるの事だろ?

597 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/09 01:35 ID:???
>590>592
はあ、そうですか・・・。

>やる気のない教官
あ、そうそう。
今作成中のSFSなんですが、教官殿のパーソナルデータをAIにインプットさせて
もらうことになりました。
事前に聞くべきだったんですが、よろしかったでしょうか?

598 :気配ない女生徒:03/04/09 01:35 ID:???
>594
わかった…手伝う…。
(そのまま傍に。)

599 :電波気味の少女:03/04/09 01:36 ID:???
>587
……(親指立てる

>592
……手紙って何処に置いたっけぇ?(ニヤ
写真はどこにしまったかなぁ……
(上着をばたばたさせる)

600 :自称17歳の少尉:03/04/09 01:39 ID:???
>593
・・・・。
(そのまま放心状態になり、電波少女に少しもたれかかる)
595
大丈夫に見えるかい・・・・?
>596
(無言で頷く)


601 :やる気のない教官 ◆tAKM6DkvGg :03/04/09 01:39 ID:???
>586
旧ザクって……どう弄ったらそうなるんだよ!?

>597
んあ? ああ、別に構わないよ。
養成所のデータベースに放り込んだモノなら、どう使ってくれても構わないから。
でも本当に俺のデータでいいの? もっといいデータがありそうな気がするんだけど。

602 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/09 01:41 ID:???
>595
いじってねぇのに敵機がかわるかよ…
なんなら今から調整してやろうか?

>600
気持ちはわかるけど帰って来いって……
お〜い…

603 :金髪少女:03/04/09 01:44 ID:???
>600
私もあそこの被害者みたいなものだからわかるよ……。
気にしてもしょうがないんだろうけどな。
(加害者でもある事はあえて触れない。)

604 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/09 01:47 ID:???
>601
有り難う御座います。
教官殿を差し置いて、務まる人なんていませんよ。

さて、機体はネロで申請を出しますか。
もし可能ならネロ・トレーナーにしてもらいましょう。

605 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/09 01:47 ID:???
>601
だから、呪いですって・・・
>602
おう、頼む!
お礼に、俺がブックマークしている金髪女専門サイトのアドを後でそっちの端末に送ってやるから・・・

606 :金髪少女:03/04/09 01:50 ID:???
>605
<……ピシィッ…。>
(小耳に挟む。何処をどう聞き間違えたか明らかに目が怒りで燃えている。)

607 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/09 01:51 ID:???
>605
一応直すけどな…
何故に金髪専門サイト?
俺はあまり大きいのは好みじゃねぇんだけどな…

608 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/09 01:52 ID:???
(>606の殺気で覚醒)
まずい!このプレッシャーは・・・!
(こっそり金髪少女の後ろに回り込む)

609 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/09 01:57 ID:???
>607
まあ、そういうなって。
それはお前の偏見だ!(きっぱり)
でかいばかりが女じゃない、豊かなばかりがエロスじゃない・・・だろ?
とにかく一回見てみなって。すげえんだから。
この俺が三日三晩、電脳の海に漂って見つけた理想郷さ・・・
>608
なあ?そうだろ?回避命!
おめえも見たよな?

610 :金髪少女:03/04/09 01:59 ID:???
(…仕掛けようと思うが、少し傷が痛み出し、銃は反動に耐えられず、直接殴るのは無謀すぎるのに気がつく。)
>608
……ん?どうした?別に何もしやしないからな。

>609
(ザク乗りが声をかけたおかげで後の回避命に気がつき、振り向く。怒っているのが誰の目にも明らかなほど怒っている。)


611 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/09 02:01 ID:???
>609
・・・速攻で消しましたよ。
メールでも言いましたが、あの手の「お礼」は無用に願います。

>610
私とザク乗りさん、どちらを信じるかはあなたの自由です。

612 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/09 02:03 ID:???
>609
苦手なんだよマジで
ちょっとトラウマがな……

>610-611
…(汗
何やってるんだよ…

613 :やる気のない教官 ◆tAKM6DkvGg :03/04/09 02:05 ID:???
>605-612
……何の話してるかと思ったら……エロサイトか。
そういえば、最近俺も見てないなぁ。
まぁ、ンなものいらなくなっちまったからな、今の俺には。

……口下手な教官の顔でも見に行くか。
あ〜、みんな悪いけど、俺はもう帰るわ。じゃ、失礼。
(クルリと背を向けて立ち去る。帰る先は自分の部屋でなく、別のヒトの部屋w)

614 :金髪少女:03/04/09 02:07 ID:???
>611
馬鹿…そんなの聞くまでも無いだろう。どうせあいつが一方的に送りつけたんだろ?
(ザク乗りのほうを睨みつつも小声)
で、おまえの事だ。何か送り返したんだろ?

>612
あ…いや…別に…なんでもない。

>613
…お疲れ様〜。

615 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/09 02:09 ID:???
>613
お疲れっス

616 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/09 02:10 ID:???
>611
そうか、済まなかったな。(あっさり)
俺はてっきり、おめえが金髪女が好きなものだと・・・
やっぱり、アジア系専門サイトにしとけばよかったか?
「あっち系」はおめえには刺激が強すぎるだろうし・・・(ブツブツ)
>613
お疲れさまっす!(敬礼)
・・・あれ?男性職員の宿舎ってあっちじゃねえだろ・・・

617 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/09 02:12 ID:???
>613
ハ、お疲れさまです(敬礼)

>614
そう言っていただけるとうれしいですねぇ。
ま、ちょっとした洒落ですが。

>616
(小声で)
この、人の話を聞かない辺り・・・よく似てるんですよねぇ。(金髪少女を横目で見る)

618 :金髪少女:03/04/09 02:17 ID:???
>617
あいつの言葉の信憑性が皆無なだけだ。そういう意味じゃないからな。
(微妙に照れている。)

…どうした?
(視線に敏感に反応。)

619 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/09 02:18 ID:???
>615
あ、そうだ。
さっき言ってたシュミレータの設定、頼めるか?
お礼は・・・まあ、おめえがいいってん言うんならいいか。
気が変わったらいつでも来なよ、各種取りそろえて待ってるから・・・
>617
おめえにもらったデータ、試させてもらうぜ。
ありがとうな。

620 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/09 02:21 ID:???
>618
いいえ、何でもありませんよ。(にっこり)

>619
いえいえ、古いデータとはいえ覚悟が必要ですよ。
因みに、最短記録は物静かな教官殿相手で、開始20秒でした。
いきなり背中から貫かれましたよ・・・。

621 :金髪少女:03/04/09 02:23 ID:???
>620
…なら良いけどな…。
(微妙に足がふらつく。)

622 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/09 02:24 ID:???
>619
良いぜ、でもそれはイラねぇ……
んジャそろそろ行くか?

>619
あの人はデータで強いからな…
他の教官みてぇに手加減しねぇし

623 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/09 02:26 ID:???
>620
ま、勉強させてもらうさ。
今はどんな経験でも必要なときだ・・・
おっさんは今頃「アイツ」も地獄のような鍛錬を積んでるって言ってたっけ・・・
>622
おう、頼む!
(自分の両頬を叩いて気合いを入れる)

624 :金髪少女:03/04/09 02:28 ID:???
…私はそろそろ戻るよ。じゃあ。
(思いっきり頼りない足取りで格納庫を出て行く。)

625 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/09 02:29 ID:???
>622
他にも、いきなりバスターライフルで吹き飛ばされたり、丸焦げにされたり、
視認する前に狙撃されたり、ぼこぼこに殴られたり、嫌らしい攻撃で精神的にやられたり・・・。
挙げていけばきりがないですよ。

さて、機体申請の書類もありますし、戻りますかね。
>621
体調が少しでも良くないなら、おとなしく寝ててください。
その方が治りも早いです。

では、失礼します。
(自室へ)

626 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/09 02:37 ID:???
>623
うっしぁあ!
それじゃいってくるか!
(ザクのりをつれてシュミレーターへ向かう)
(余談だが結局旧ザクの呪いは解けず
そればかりか養成所ちゃんねるでこの二人がネタにされることになったのはまた別の話)

627 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/09 02:42 ID:???
(シミュレータルームにこもって)
さあて・・・まずは誰だ?
いくら何でも、「WILDTHING」と「ドズル改」のデータなら、秒殺ってことはねえだろう・・・
せめて、回避命の「20秒」よりはもたせねえとな・・・
(シミュレータ起動)
(ザク乗りの前に立ちはだかる「堕天使」・・・)
ほほう、まずはあの人か・・・遠慮なくいかせてもらう!
(マシンガンを構えて突撃する、旧ザク)
って、おい!メガネ野郎!
呪いとけてねえよ!
くそう、他に武器は・・・あ、クラッカーがあった!
ラッキー!これで少しは粘れる・・・
って無理だ!
(そして、また仮想現実の中で朝までに撃破され続ける旧ザク・・・)


628 :物静かな教官 ◆DkiyhL22xI :03/04/09 14:27 ID:???
(教官室に入ってくる、何故か自分のデスクの上に
 「養成所ちゃんねる」の開かれた端末が。)

………ん……コレは……?

……何っ…!?

(【詐欺】物静かな教官を語る B-35【失恋】(873)
 というスレを発見。
 内容は………(自主規制))
 
……此処は……マークしておかねばな………

(他にも大体の教官や生徒達のスレがある。)

629 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/09 14:51 ID:???
『機体申請申込書』
所属:MSパイロット養成科普通コース
名前:回避命の生徒
申請機体:MSA-007ネロ(可能であればMSA-007Tネロ・トレーナー)
申請理由:以前使用していた機体が大破し、使用不可となったため

さて、出してきますか。
(事務室へと書類を提出しに行く)

630 :物静かな教官 ◆DkiyhL22xI :03/04/09 18:26 ID:???
(シミュレータールームに現れる)
………あのサイトはとにかく……


(周囲を気にしながら、シミュレーターを開始する。
 何故か地上戦の設定で………)

………敵機は…サーペントが無限に……
……ログに入れた過去の俺のデータ………
…これが倒せないと話にならないな………
…目標タイムは一時間……それまで粘った後…「俺」を叩く…


(始まるや否や、サーペントを切り倒し…撃ち抜く。
 弾幕を回避しミサイルを迎撃し続ける。
 自機から引き出した「自分」の攻撃も………

 そのまま延々と続く闘い……)

631 :S教官 ◆n5AtJDhVaE :03/04/09 19:48 ID:???
(教官室で、書類作成と見せかけて話題の養成所ちゃんねるを開く)
ほう・・・これは・・クク・・・
ん?
【許して】S教官からの被害67件目【おくものか】(894)
だと・・・・?
845:被害者:03/04/09 16:23 ID:???
>843
俺もそれやられたよぉ・・・
それにしてもあのオッサンセコイよなぁ(藁

846:843:03/04/09 16:25 ID:???
>845
激しく同意。

こいつら・・・・(心当たりがありすぎて犯人が特定出来ない人=自業自得。
珍しく事実を基にした良スレw)

632 :久しいファンクラブ会員恋の(ry:03/04/09 19:54 ID:???
そうだ!
どうせ聞こえるなら、聞かせてやるさ!
事務のお姉さん!
好きだァー! 事務のお姉さん! 愛しているんだ! 事務のお姉さんー!
ファンクラブ会員になる前から
好きだったんだ!
好きなんてもんじゃない!
事務のお姉さんの事はもっと知りたいんだ!
事務のお姉さんの事はみんな、ぜーんぶ知っておきたい!
事務のお姉さんを抱きしめたいんだァ!
潰しちゃうくらい抱きしめたい!
心の声は 心の叫びでかき消してやる! 事務のお姉さんッ! 好きだ!
事務のお姉さんーーーっ! 愛しているんだよ!
ぼくのこの心のうちの叫びを
きいてくれー! 事務のお姉さーん!
養成所に入ってから、事務のお姉さんを知ってから、僕は君の虜になってしまったんだ!
愛してるってこと! 好きだってこと! ぼくに振り向いて!
事務のお姉さんが僕に振り向いてくれれば、ぼくはこんなに苦しまなくってすむんです。
優しい君なら、ぼくの心のうちを知ってくれて、ぼくに応えてくれるでしょう
ぼくは君をぼくのものにしたいんだ! その美しい心と美しいすべてを!
誰が邪魔をしようとも奪ってみせる!
恋敵がいるなら、今すぐ出てこい! 相手になってやる!
でも事務のお姉さんがぼくの愛に応えてくれれば戦いません
ぼくは事務のお姉さんを抱きしめるだけです! 君の心の奥底にまでキスをします!
力一杯のキスをどこにもここにもしてみせます!
キスだけじゃない! 心から君に尽くします! それが僕の喜びなんだから
喜びを分かち合えるのなら、もっとふかいキスを、どこまでも、どこまでも、させてもらいます!
事務のお姉さん! 君がファンネルの的になれというのなら、やってもみせる!

633 :物静かな教官 ◆DkiyhL22xI :03/04/09 20:27 ID:???
……これで……墜ちろォォッ!!!
(敵陣の奥、多数のサーペントに囲まれた
 灰色のグフカスタムを一刀両断する同じ色のグフカスタム)

……グハァッ……!!??
(倒れる)
…来たか………!
(医務室へ向かう、どうやら月に一度の発作が来たようだ。
 ………不覚にも自分のログを残したまま……)

634 :天井裏の女子:03/04/09 20:34 ID:???
>627
(シミュレータの親機にハッキング中)
うわぁ〜
噂には聞いてたけどすごい呪われっぷり〜♪

635 :旅好きな教官 ◆Ke2aXIrTx. :03/04/09 21:23 ID:???
(暇つぶしに養成所ちゃんねるを見ている)
へぇ・・・。
このスレか・・・。
【No.1の】養成所内の一番馬鹿は誰?【電波野郎】
1:1:03/04/09 20:23 ID:fu/71dua
さぁ、みんなで考えよう。

・・・・削除っと。
(実は削除人をやっている)

636 :おめでたい生徒 ◆4GdoLQNWN2 :03/04/09 21:27 ID:???
(養成所ちゃんねるのトップにこんな文字が)
「今日から強制ID制を採りましたよ♪これで自作自演も出来ません♪」
(プログラム組んでたりする)

637 :茶髪少年:03/04/09 21:35 ID:???
 ↓何者かによって復帰されている。
【No.1の】養成所内の一番馬鹿は誰?【電波野郎】
1:1:03/04/09 20:23 ID:fu/71dua
さぁ、みんなで考えよう。

……やっぱり…

2:養成所名無しさん:03/04/09 21:23 ID:chatukee
単純と言う意味では…
男=ザク乗り
女=金髪
でしょう。誰がどう考えても。


…だって本当のことだし…。

638 :謎の宇宙忍者:03/04/09 21:45 ID:???
伯爵のオフィス。そこはもはや、『築地のマグロ取引場』と化していた(おいおい)。

事務員「やっと、移転に伴う事務処理が終わったぁ……」
秘書「何せ、先代伯爵の秘書官のうち、主席殿は自動車事故で、二番目と三番目は先代と一緒に……」
ウィン「その頃四番目だったいまの首席秘書官が向こう(フォン・ブラウン)に残っているわけだし……」
一同『人手が足りねぇ〜〜〜(T□T)』

639 :噂好きの女伯爵 ◆oFk.XKUV0M :03/04/09 22:10 ID:???
>638
(疲れ果てた人々で死屍累々たる財団ビル事務所にて、一人微笑んでいる)

……みなさぁん、ご苦労さまでしたぁ☆
あたしが向こうに残ってれば、こんな苦労かけずに済んだんですけど……ゴメンなさいねぇ☆
これで、明日からは大分ラクになりますよぉ☆
ちょっと少ないですけど、これはみなさんの頑張りに対するボーナスでぇす☆
遠慮なく受け取って下さぁい☆
(かなり多めの臨時ボーナスを部下たちに支給する)

(……さて、あたしが月を離れたことで、急進派のみなさんは何か動いてくれますかねぇ………。
 一応、あたしが「子供っぽい我侭で養成所に戻った」ってことにしてますし………。
 これで彼らが動いてくれると、あたしとしては助かるんですけどねぇ♪)

640 :自称17歳の少尉:03/04/09 22:18 ID:???
・・・・・・・・・・・・・・・・。




・・・・ハ!

俺は何をしてたんだ?
(いっちゃってる間の記憶がdでる人)

641 :謎の宇宙忍者:03/04/09 22:26 ID:???
その頃月では、急進派と穏健派の隠密たちが暗躍を繰り広げていたりするのだが、それはそれ、これはこれ。

>639
ウィン「おお……ありがとうごぜぇますだ」秘書&事務員『アリガタやアリガタや』

……その頃、月面では急進派の狙撃手『ガンメタル』が穏健派の傭兵『初雁の』マードックを打ち負かしていた……

642 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/09 22:32 ID:???
『機体申請申込書』
所属:MSパイロット養成科普通コース
名前:メガネをかけた生徒
申請機体:RGM-79Q ジムクゥェルおよびRX-121(TR-1)へイズルの頭部
申請理由:現在の乗機に限界を感じたため
……これで通るかぁ?

>640
よお……ってまさか今戻ったんじゃねぇよな?

643 :NTコ−ス生徒:03/04/09 22:33 ID:???
(シミュレーター室に入る)
今日もやるか…ん?このログは?…開始っと。
……!!強い!!なっ!やられるか!!

――――――
やられた……誰かに消される前にこいつに保存するか…
(手持ちのディスクにログを保存)
さて、リベンジだ!!

644 :自称17歳の少尉:03/04/09 22:34 ID:???
>642
戻ったって?
電波少女に近づいた辺りまでは記憶があるんだが・・・・。


とうとうストレスで記憶の欠落とは情けない・・・我ながら。

645 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/09 22:37 ID:???
>644
気持ちはわかる…
俺も精神崩壊とかしたなぁ…(遠い目
あ、そうそう たしかてめぇは生徒じゃねぇんだよな?
…んじゃ何でここにいるんだ?
つか…何モンだ?
いや急に気になってよ

646 :自称17歳の少尉:03/04/09 22:40 ID:???
>645
おやおや・・・いきなり核心に迫るね。

ここが戦場より安全でかつ実力者が多いんで実戦的なテストが行えるんでMSのテストに来た

じゃ不満かい?


647 :金髪少女:03/04/09 22:40 ID:???
(あいも変わらず脱走、シミュレータープレイ中)
…何だこのデータは?…瞬く間に…。あいつへ渡してやれば喜ぶかな…。
あとなんか危険そうだしディスクに保存したら消しとくか。
(ディスクに保存、元データ消去。そしてふらつきつつも部屋を出て行く。)

648 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/09 22:46 ID:???
>646
あ、そうそうそれだ
前聞いてたのに忘れてた…
つーことはてめぇはかなりの実力者ってことか…
なぁ、シミュでも良いからやらねぇか?
プランのMSのスペックテストとかやりてぇしな

649 :自称17歳の少尉:03/04/09 22:51 ID:???
>648
(言及されるかと思ったら・・・。ま、いいか)
よし、やろうか。
こっちも昨日、2号機の操縦訓練用のファイル送られてきたし。


650 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/09 22:53 ID:???
>649
おう、んじゃ行きますか!
(シミュレーター室へ移動する)

651 :自称17歳の少尉:03/04/09 22:55 ID:???
>650
よし、行きますか。
(着くなり、シミュレーターに2号機のデータが入ったディスクを入れる)
あ・・・あれ・・・エラー?


652 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/09 22:59 ID:???
>651
どうしたんだ?
(シミュレーターにデータディスクを入れる)

653 :自称17歳の少尉:03/04/09 23:00 ID:???
>652
いや、何でもない。
(しょうがないので1号機のディスクに差し替える)
よし、準備OKだ。

654 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/09 23:02 ID:???
>653
なら良いんだ
ステージは如何する?
俺はどこでも良いぜ

655 :噂好きの女生徒 ◆oFk.XKUV0M :03/04/09 23:03 ID:???
(一連の書類仕事が一段落し、彼女はコロニー港に停泊中の伯爵家旗艦「ホワイトレディ」に向かう。
 ペガサス級戦艦のMS格納庫。RX-78-2に酷似したガンダムの前で、コクピットハッチを開けて何やら端末を操作している)

……養成所のシミュレーターシステムとの接続、よし☆
さぁゼファーU、今日も一緒にMS戦のお勉強しましょうねぇ☆
あたしも、頑張りますよぉ……!

(無人の格納庫の中、ガンダムのカメラアイが少女の声に応えるかのように光を放つ)

656 :自称17歳の少尉:03/04/09 23:03 ID:???
>654
そうだな・・・。

地球にしようか。
強風やら雨やら、気象がランダムで加わるんで意外と訓練に向くんだよこれ。

657 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/09 23:06 ID:???
>656
地球か…懐かしいな…
どんなところがあるかな…と…!
…なぁ、『ダブリン』にしないか?

658 :謎の宇宙忍者:03/04/09 23:07 ID:???
伯爵のMSのとなりのブース、クレイ・ガーンズバックが自分用にシートを調節したゲルググMの中にいた。
クレイ「へへっ、ここのシミュレータじゃおいらの手足が届かないから……(シミュレータサーバーに接続)

……あれ?敵の設定、したかなぁ……?」

659 :自称17歳の少尉:03/04/09 23:08 ID:???
>657
ダブリン・・・
ああ、わかった・・・それでいいよ。

(何か考えるところがあったらしい)

660 :物静かな教官 ◆DkiyhL22xI :03/04/09 23:08 ID:???
(シミュレータールームに入って来る、
 もう発作は治まったようだ……)

>メガネ&少尉
やぁ、やってるな………
……俺も参加させて貰おうかな…?
俺もちょっと調整したい事が有ってな………

661 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/09 23:12 ID:???
>660
いいっすよ
……ていうか教官に勝てるのか俺

>655>658
…っと、千客万来だな、誰か知らんけど

>659
それじゃあそれで行くぜ?
コロニーは…落ちてるな


662 :謎の宇宙忍者:03/04/09 23:13 ID:???
……そもそも地上でマリーネ使うのが間違いだったかも……っと(ぬかるみに足を取られる)

しっかしまあ、よく出来たヴァーチャル・リアリティだな(飛んでいくムクドリの群れを目で追って)。

663 :自称17歳の少尉:03/04/09 23:15 ID:???
>661
コロニーが落ちた地・・・か。
(小声で)
やっぱり、こっちのディスク使おうか・・・。
(古ぼけたディスクをポケットから取り出すが、しばらく見つめた後、またポケットに戻す)

>660
(・・・このメンバー、勝てる気がしない・・)

664 :物静かな教官 ◆DkiyhL22xI :03/04/09 23:15 ID:???
>661
安心しろ……流石に制限は掛ける……(微笑)
(シミュレーターの中に入り、設定開始)

665 :金髪少女:03/04/09 23:18 ID:???
>661
あ…序に私も良いか?体調もかなり良くなってきたし…。
(何時の間にかシミュレーターに戻ってくる。)

666 :噂好きの女生徒 ◆oFk.XKUV0M :03/04/09 23:19 ID:???
>661
(ゼファーUのシミュレーターエミュレーター(←ややこしいw)の設定を弄っているうちに、
 なぜか、すでに起動していた別のシミュレーターと接続していることに気づく)

……あれ? 混線しちゃいましたかね?
ま、いいか。そろそろゼファーにも、機械相手でない訓練をさせたい所でしたしねぇ♪
お相手は……メガネさんと少尉さん、それに物静かな教官さんですねぇ☆
音声入力だけは、あたしの声をマイクで入れるようにしてぇ……

<通信>
「みなさぁん☆ なんか、データが繋がっちゃいました☆
 せんかくなんで、一緒に模擬戦しませんかぁ? 組分け、どうしたらいいですかねぇ?」

(仮想現実の中、初代ガンダムに似た機体から噂好きの声が流れだす)

667 :謎の宇宙忍者:03/04/09 23:23 ID:???
今回、この機体の有利な点は、色が色だけに森林に隠れやすい事だ。と、適当に森に隠れたところで、『仕掛け』でもしておくか。
(Fs型に交換されたバックパックのプロペラント4本を切り離し、トラップとして仕掛ける)
へっ、ゴンベェのおっさん、これやるつもりで改造したのかな?(ワイヤーを仕掛けつつ)

668 :自称17歳の少尉:03/04/09 23:23 ID:???
(青い機体色のヘルハウンドが軽やかに仮想現実の地面に降り立つ)
・・・・・・・・・。
(つい・・・こう言う自然が多いところだとあの日のことを思い出しちまう・・・。)

>666
え?
混線・・・?
俺は別にいいけど・・・。


669 :物静かな教官 ◆DkiyhL22xI :03/04/09 23:26 ID:???
(ダブリンの大地に、灰色の衣を身に纏った
 【グレイバースト】が片膝を付いている)

………地球…仮想空間とはいえ…懐かしい物を感じるな…

>666
ああ、構わないと思うぞ…

670 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/09 23:28 ID:???
>666
了解
『やっぱりアレだよな…』

うっし、行くぜ戦狼!(>2号館371参照)
(市街地に降り立つ)
…意外に再現されてやがるな…
人はいねぇな、そりゃいくらシミュレーターでも人が居ちゃ拙いわな
さて他のヤツはどこだ?
(ビルに隠れながら辺りをうかがう)

671 :謎の宇宙忍者:03/04/09 23:31 ID:???
>666
<通信>いいですよ、おねぇさんw
『catch you me,if you can.』て奴ですがねw(さらに森の奥へと隠れる)

……そもそも技量や経験値で負けてるんだ、これくらいやらないと……

672 :金髪少女:03/04/09 23:32 ID:???
さて、どさくさに紛れて…
(シミュレーター起動、新造中のMAを利用)
……市街地か…まず敵を探して…。
(市街地上空を高速巡回中)

673 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/09 23:36 ID:???
>672
(発見し、ショートBRを向ける)
MAってことは…
<通信>
金髪か? ああ、俺は下のMSだ、ガンダム頭のな

674 :噂好きの女生徒 ◆oFk.XKUV0M :03/04/09 23:36 ID:???
(仮想現実の市街地の端に、そのガンダムは降り立つ。
 両肩に翼のように設置されたシールド、右手にはビームピストル)

さて、まずは策敵ですよぉ……♪ 冷静に敵を見つけなきゃいけませんねぇ☆

(市街地と荒野の境目に立ち、周囲を策敵)

675 :自称17歳の少尉:03/04/09 23:39 ID:???
>672
飛んでるとは・・・。
(MAを確認し、マシンガンを構える)
<通信>
・・・見つけるまえに見つけられたな・・・。

676 :物静かな教官 ◆DkiyhL22xI :03/04/09 23:40 ID:???
(索敵中)

………市街地に1…その上空にも1…MAか……
…他にもアンノゥンが2………

……先ずは回避に専念だな………
(ファントム展開、そのまま動かない。)

677 :通常の名無しさんの3倍:03/04/09 23:42 ID:???
>673
(通信)
なるほどな。所で…チームなのか?それともバトルロイヤルか?

>675
(通信)
そのようだな。

678 :金髪少女:03/04/09 23:43 ID:???
名前入れ忘れ…w

679 :謎の宇宙忍者:03/04/09 23:44 ID:???
さて、ところで今いるのは……ダブリンか。マップは……1/4,000,000しかない(突っ伏す)

市街地(廃墟)の東側が港で町の中を川が流れる。その川は西側から来ていて……南の方に山か。

……北の方に空港が……って、北に8kmじゃ関係ないか。

680 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/09 23:45 ID:???
>677
<通信>金髪
これだけいるとな…なあ、組まないか?
教官もいるから流石に戦狼でもきついかもしんねぇ

>675
そこかぁ!
(Fbを使って高速で接近)

681 :自称17歳の少尉:03/04/09 23:50 ID:???
>680
早いって!
(マシンガンを撃ちつつ後退、ついでに空になったカートリッジを投げつける)


682 :金髪少女:03/04/09 23:50 ID:???
>680
<通信>
組む?いいよ。どうせ私一人じゃ楽に落とされるだろうし。
所で、この機体…実はデータだけで実物は製作中なんだけど…
MS1機くらいなら載せられるんだ。スピードなら多分
こっちが上だと思うけど…どうする?

683 :物静かな教官 ◆DkiyhL22xI :03/04/09 23:54 ID:???
……機体識別完了…!
………これは……少尉の力は未知数……
……様子を見るか………

(ファントムを展開したまま、スナイパーガトリングを
 狙撃モードにする、そして>681の少尉を狙撃し続ける)

684 :謎の宇宙忍者:03/04/09 23:56 ID:???
……戦火確認……しまった、ここにいたんじゃ話にならない。

……前に出るか。(あくまでこっそりと)

685 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/09 23:57 ID:???
>682
<通信>金髪
OK、なら援護頼む!

>681
甘い!
(ビルを盾にしてマシンガンとカートリッジを回避)
わりぃが……
(「シルバーアロー」をビル越しにヘルハウンドに向け)
ここは俺の庭なんだよぉ!!
(シルバーアローのレールガンを発射)


686 :噂好きの女生徒 ◆oFk.XKUV0M :03/04/09 23:59 ID:???
>680-681>685
(少尉のマシンガンの音を感知。戦闘が始まっていることに気づく)
……始まりましたねぇ。
問題は、誰に味方するかってことですが……
チーム分けの話がなかった以上、バトルロイアルなんでしょうけど……
でもさすがに、全員を敵に回しちゃ勝てないですよねぇ……
(悩む間にも、戦場に移動。戦っているのがメガネと少尉であることを確認する)
さて、どっちに味方しますか……
メガネさんには悪いですけど、単純に言って強い方ですね♪

<通信>自称17歳の少尉
「突然ですけど、共闘しませんかぁ? お互いその方がやりやすいでしょう☆」

(一方的に通信を送ると、『ガンダム頭』に横合いからビームピストルを発射する。
 機械がオートで撃ったような、正確だが素直すぎる射撃) 

687 :自称17歳の少尉:03/04/10 00:01 ID:???
>683
!?
狙撃・・・?!
(機体をにジグザグ移動させて回避する)

>685
(肩にレールキャノンの弾が掠り、機体に振動が走る)
く・・・。
(そのまま急上昇をかけ雲の中に逃げる)

>686
え?頼む。
一気に3人も相手にしたら一瞬でやられそうだよ・・・。
(雲の中から突入のタイミングを伺う)

688 :金髪少女:03/04/10 00:02 ID:???
>685
<通信>
……わかった。

さて、行くか。

>686
あいつも敵か…。厄介そうだな…。

(とりあえず>681にビーム砲二発発射)

689 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/10 00:03 ID:???
>686
ちぃ!?
(もともと気配が無いので反応が一瞬遅れる)
かわせないなら!
(ストームザンバーの方でガードする)

690 :謎の宇宙忍者:03/04/10 00:03 ID:???
>682
あ、あのあたりにいるってことかな?他の人たちは。

もうそろっと近づいて……

691 :物静かな教官 ◆DkiyhL22xI :03/04/10 00:04 ID:???
(ファントム展開中、市街地に近づく)

……これは双方の漁夫の理を狙うべきか…?
…まぁ…攻めるがな………

(戦闘地域に七発の閃光弾を撃ち込む)

692 :謎の宇宙忍者:03/04/10 00:08 ID:???
>691
(少し離れた所でマズルフラッシュを見ていた)そこだ!(『思わず』教官のいそうなあたりに90mmマシンガンを叩き込む)

693 :自称17歳の少尉:03/04/10 00:08 ID:???
>688
ビームってのは元々大気中じゃ威力が落ちるんだ。
それが雲の中ならなおさらね・・・。
(直撃のように見えたが、摩擦で威力を失ったビームに装甲を貫く効果はなく、簡単に霧散する)

さぁ・・・攻めるよ!
(>691の閃光弾に紛れ、金髪少女のMAに真上から急降下し接近戦を仕掛ける)


694 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/10 00:09 ID:???
>687
逃がした!?
バズーカや「ブリューナク」なら届くが…

(ゼファーUに向き直る)
こっちが先だな!
(上昇し、空中を移動、接近しつつ背後のバズーカとショートBRを入れ替える)
(後ろで閃光弾が爆発する)

695 :噂好きの女生徒 ◆oFk.XKUV0M :03/04/10 00:10 ID:???
>688>693
(空を飛ぶMAに気づく)
あのMA……シルエットからしてスカイグラスパーの発展形……
ってことは、金髪少女ちゃんですねぇ☆
少尉、お任せしますよぉ☆

>691
(突如閃光。モニタが焼きつく)
……やられましたねぇ☆ 
これは……教官の仕業ですねぇ☆

でも……この状況、ゼファーUにとっては有利かもしれませんねぇ☆
(見えないまま、先ほどまでの動きから予測される『ガンダム頭』の位置に射撃を続ける)
(そのまま、他のセンサーに重点を移し、平然と戦闘を続ける)

696 :謎の宇宙忍者:03/04/10 00:11 ID:???
……っと、撃ったらすぐに場所移動!(森の中心部へジャンプ)

697 :物静かな教官 ◆DkiyhL22xI :03/04/10 00:11 ID:???
>692
…殺気…!(後方急加速で回避)
……ゲルググM…?
…何故此処に……?
………まぁ良い…
(弾の飛んできた方向から射点を割り出し、
 弾幕を張る)

698 :金髪少女:03/04/10 00:13 ID:???
>691
…うわっ…。…くそぉ!
(光学センサーが一旦死ぬ。目視操縦に移行。)

>693
…見失った?なら…!
(とりあえず、特殊弾頭の煙幕弾使用。それで生まれた煙に紛れる。)

699 :謎の宇宙忍者:03/04/10 00:14 ID:???
>697
…………ラッきぃ……(つま先を弾幕がかすめる)……じゃねぇ。(バランスを崩し、こずえに足を引っ掛け転ぶ)

700 :自称17歳の少尉:03/04/10 00:16 ID:???
>698
ち・・・・。
だけど、その中にいるのはわかってるんだよ!
(マシンキャノンと持ち替えたマシンガンを煙幕の中に向けて撃ち、その場を一旦離脱する)


701 :物静かな教官 ◆DkiyhL22xI :03/04/10 00:18 ID:???
>699
………森を焼くのは心苦しいが……!
(倒れ込んだ隙にその森林地帯へ
 ナパームを四発発射)

次は………チャフだな……
(射点を大幅にずらし、ファントム展開状態から
 チャフグレネードを三発撃ち込む)
……一応…だがな……

702 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/10 00:19 ID:???
>695
よまれてる!?だがぁ!
(Fbを使って回避し、カウンターでフォールディングビームバズーカを発射)
落ちろぉ!!

703 :謎の宇宙忍者:03/04/10 00:23 ID:???
>701
……何て事を……!そうだ!(手近なワイヤーを引っ張ると仕掛けたプロペラントの一本が爆発する)
これでおいらがやられたって思えばいいんだけど……

704 :金髪少女:03/04/10 00:27 ID:???
>700
う・・・わぁぁ!…つつつ…。
(PS装甲に弾かれるが機体はゆれる。シュミレーターながら振動がある程度リアルに再現される為、かなり慌てる。)
どうするかな…。
(煙幕内を適当に移動していたら煙幕からでて、眼鏡をかけた生徒+噂好きのいる辺りと多少距離のある地点に出る。)

>702
さっきは何故か当たっても効果薄かったからな…。威力上げて…。
(通信)
いま主砲もつかってそっちを援護するけど、間違って当たるなよ。

(アグニとガンランチャー×2で噂好きに攻撃)

705 :噂好きの女生徒 ◆oFk.XKUV0M :03/04/10 00:27 ID:???
>702
(ビームバズーカを向けられる。だが、光学センサーが焼きついているため気づかない)

う〜ん、状況が見えませんねぇ……って、ゼファー、防御態勢を取るんですかぁ? 何でですかねぇ?

(次の瞬間、頭上に掲げた両肩のシールドにビームバズーカ直撃、防ぐものの大きく体勢が崩れる)

……!!
そうですか、これをこの子は予測してたんですねぇ☆
この戦闘パターン……そういえば、メガネさんの戦闘データとは、過去に何度か交戦させてましたっけ☆
機体が違っても、基本的な行動方針は一緒ですからねぇ♪

(盾の上部を失っただけで、そのまま回避運動。
 ビームピストルの牽制射撃とビルを使った回避運動で、センサー回復までの時間稼ぎを図る)

706 :物静かな教官 ◆DkiyhL22xI :03/04/10 00:27 ID:???
>703
……爆発はあったが……撃墜表示が出ない…?
…気になるが……今はそれ所では無いな……おっと……
(徐々に広がる炎に消化弾頭を射出)

………こういう意味無し装備が使えるのも、シミュレーターの
利点と言う訳か……(苦笑)
(ファントム一回目の効果が終了、警戒しながら
 市街地を観察中)

707 :自称17歳の少尉:03/04/10 00:31 ID:???
>704
PS装甲機か・・・。
こうなったら・・・

(急降下、急上昇をくり返し、MAの真下からビームソードを突き刺す)

708 :謎の宇宙忍者:03/04/10 00:33 ID:???
>706
さて、とりあえずやられたように見せかけて(注:見せかけられていないw)
違うほうに移動しようか(匍匐前進)。

709 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/10 00:34 ID:???
>705
反応した!?
まじかよ……あと2発撃てるな……なら!
(けん制射撃を回避しながら、かなり接近する)
ここで……コイツだ!!
(チャージの終わったFBBを近距離で発射する)

>704
<通信>
こっちは良い、てめぇはアイツを……!!
(>707の動きを察知)
上だ!

710 :噂好きの女生徒 ◆oFk.XKUV0M :03/04/10 00:38 ID:???
>704
(ランダムな回避運動をする中で、アグニは回避、ガンランチャーは近くのビルに当たる)
これは……金髪ちゃんですか!
もぉ、今忙しいのに! いくらPS装甲でも、少尉さん無視するほど余裕あるんですか!?


>709
……よぉし、そろそろモニターも回復してきましたねぇ………!
ゼファーU、今度はコッチから反撃する番ですよぉ☆
シールド壊れるけど、一発なら防げるのは分かりましたからねぇ☆
いっけぇ☆

(急に回避運動をやめたゼファーUは、一瞬止まると、相手への最短距離を突進する!
 発射されたビームバズーカに、もう一方の盾も半分吹き飛ぶが、構わず突進。
 ビームサーベルを抜いて斬りつける)

711 :金髪少女:03/04/10 00:40 ID:???
>709 
<通信>
う…上?なんもいな…うわっ…!

(>707の攻撃がMS,ソードストライク時の盾の役割もかねていたアンカークロー部にヒット。機体が強制的に上向きにさせられる。)
…くそっ…負けるか!
(対艦刀を展開しようとする。防御しなければ確実に展開途中状態で>707にぶつかる状態。)

>710
…あいつ…MSに乗ったのみたこと無かったのに…なんであんなに上手く……。

712 :物静かな教官 ◆DkiyhL22xI :03/04/10 00:40 ID:???
………そろそろ…斬り込む時だな……
(ファントム展開・【陽炎】抜刀
 ・カスタムヴェスバースタンバイ。
 そして静かに上空へ飛び立つ、
 狙うは空中の二機……)

713 :自称17歳の少尉:03/04/10 00:44 ID:???
>711
よし、このままPS装甲をダウンさせれれば!
(離脱し、背中のレールガンに持ち替え、先ほど命中した部位にカートリッジ1個分の弾を撃ち込む)

714 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/10 00:45 ID:???
>710
くそったれぇ!
(FBBを投げ捨て、「ストームザンバー」を展開 
ゼファーUのビームサーベルを受け止め)
これは…俺の距離だ!
(そのままBSをはじく)

>712
……!!
<通信>金髪
教官まできやがる!
こっちは余裕がねぇ、だから自分でどうにかしてくれ!

715 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/10 00:48 ID:???
(シミュレータルームに現れるザク乗り)
ん?シミュレータで模擬戦か?
よし、乱入してやろう!
(乱入し掛けて)
・・・でもさすがに旧ザクじゃ勝てねえか・・・
おとなしく見ていよう。


716 :物静かな教官 ◆DkiyhL22xI :03/04/10 00:50 ID:???
>711
………昔…こんな闘いをするエースが居たらしいな……

(急接近し、胴体部分を狙い右手のヒートロッドを
 発射し、「捕まえようと」する。)


717 :謎の宇宙忍者:03/04/10 00:52 ID:???
>711-713
……よぉし、いい位置が取れそうだ。
 落ちろぉっ!(三機に目がけて90mmマシンガンと110mm速射砲2門を叩き込む)

718 :噂好きの女生徒 ◆oFk.XKUV0M :03/04/10 00:52 ID:???
>714
(ストームザンバーで弾かれ、ビームサーベルを構えなおす)
……あの武器も見たことない形ですねぇ☆
でも……前の「ストームブリンガー」の威力低下、時間延長版ってトコですかね☆
そう考えれば、予測も立てられまぁす……

この距離が得意なのは……この子も一緒なんですよぉ☆

(剣術の教科書のような綺麗な打ち込みで相手に斬りかかる)

719 :713:03/04/10 00:53 ID:???
先ほど命中した部位に→先ほどの攻撃で無防備になった部位に

修正。

720 :自称17歳の少尉:03/04/10 00:55 ID:???
>717

漁夫の利にはさせないよ!
(両肩のミサイルを全て発射し、肩のミサイルユニットを強制排除する)
これで幾らか軽くなった。

721 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/10 00:56 ID:???
>718
この動き…そっちもかよ!!
(BSをストームザンバーで防御、横っ飛びでFBBの方に移動)
これで…ラストだ!
(拾ったFBBをゼファーUに発射)

722 :金髪少女:03/04/10 00:56 ID:???
>713
…うわっ…!
(初弾のみヒット、反動で機体がブレ他の弾は回避。攻撃自体のダメージは皆無だがかなり機体が揺れる。)
くそっ…

>714
(通信)
…わかった!

結局こうするしかないか。いっけぇ!
(先端部ビームサーベル、対艦刀展開。対艦バルカンとガンランチャーをひたすら連射しつつ>713に距離をつめ、
アグニを一発撃った後相手に衝突しないようにぎりぎりで旋廻(この時対艦刀で攻撃)、その直後に>716に掴まり、
周囲を旋廻する羽目になる。)
…拙い!


723 :自称17歳の少尉:03/04/10 00:59 ID:???
>722
イテテ
(バルカンとガンランチャーが少々当たるが、対艦刀とアグニを降下しながら回避する)


724 :物静かな教官 ◆DkiyhL22xI :03/04/10 00:59 ID:???
>717
………当たらん……
(捕まったまま、スナイパーガトリングで攻撃)

>722
………悪いが……これで武器制御位は落ちるだろう……
(ロッドを通して電撃放射)

725 :謎の宇宙忍者:03/04/10 01:00 ID:???
>720
うわぁっ!(大部分は打ち落とすも、数発くらう)

726 :謎の宇宙忍者:03/04/10 01:02 ID:???
>724
……ひゃぁあっ!!?(とっさに隠し持っていたプロペラントを投げつけるもほぼ目の前で爆発)

727 :噂好きの女生徒 ◆oFk.XKUV0M :03/04/10 01:03 ID:???
>721
(受けられたことは予想内、続けざまに二の太刀を放つ。
 だが、横っ飛びに飛んで避けられた、その先にビームバズーカが落ちていたことは予測外)

アッ……!
ゼファー、防御を……!!

(残った下半分のシールドが、身体の前面を覆うべく動くが、少し遅い。
 ビームバズーカの光は、二枚の盾を吹き飛ばし、その隙間を縫って腹部を襲う!
 貫通こそされなかったものの、後方に吹き飛ばされて大地に倒れるゼファーU)

728 :金髪少女:03/04/10 01:03 ID:???
>724
…何?…こうするしかない!
(対艦刀+アンカークローをパージ、その2つが破壊され横幅が狭くなった為脱出。
因みに一部武器(アグニ+ビームサーベル+ビーム砲)は一時的機能不全をおこす。)

729 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/10 01:09 ID:???
>727
データが無ぇ武器じゃ本来の威力は出ない…か!
とりあえずこっちも試す!
(「ストームザンバー」と「シルバーアロー」を連結させ、中型のシールドにする)
うちぬけぇ!!
(ゼファーUにむけて、ビームーコーティング式電磁加速砲「ブリューナク」を発射する)

730 :物静かな教官 ◆DkiyhL22xI :03/04/10 01:09 ID:???

>726
…同じ行動を二回も繰り返す………
……教官としての立場から言わして貰えば「甘い」な……
………出直せ………
(今度は更に重厚な弾幕)

>728
中々良い判断だ……ただ…相手を地形に叩き付ける位を
期待していたんだがな………!
(突如離脱し、今度は二刀で斬り掛かる!)

731 :謎の宇宙忍者:03/04/10 01:10 ID:???
……ええぃ、ただで死んででたまるかぁぁぁぁぁぁっっっ
(大破する直前にシュツルムファウストを少尉に目がけ発射)

732 :ゼファーU ◆oFk.XKUV0M :03/04/10 01:14 ID:???
>729
(シールドの間を抜けたビームバズーカのエネルギーは、コクピットブロックを直撃したはずだった)
(シミュレーターとはいえ、装甲を貫かなかったとはいえ、操縦系統に異常が出ておかしくない)
(だが、ゼファーUは普通に立ち上がり、ビームサーベルを両手に一本ずつ構える)
(なおも最短距離を突進するゼファーU)
(その腹部に「ブリューナグ」の弾丸が直撃、腹部コクピットブロックに大穴を空けて貫通する)

(だが……ゼファーUの勢いが止まらない! そのまま両刀で斬りつける!)

733 :自称17歳の少尉:03/04/10 01:15 ID:???
>731
でりゃぁ!
(腰にマウントした弾切れのマシンガンを投げつけて誘爆させる)
ふぅ・・危なかった。

次!
(スロットルを全開にし、>729に向けて武器も構えずに突っ込んでいく)

734 :謎の宇宙忍者:03/04/10 01:15 ID:???
(画面が爆発で真っ白になり、『Game Over』の文字が写る)
…………ああ!負けた負けた!(コクピットからでる)みんな強いよぉ!
(そのまま、自分の部屋に戻る)

735 :金髪少女:03/04/10 01:16 ID:???
>730
正面から来る……受け止めれば…!
(同じく正面から突っ込みビームサーベルを展開しつつアグニで牽制しようとするが…)
ビームサーベルもアグニも機能しない?仕方ない。回避・・つつっ!
(コクピットが揺れ、痛みに一瞬手が緩み、回避のタイミングを逃す。)
…負けるなら…せめて!
(左右の120mm対艦バルカン、350mmガンランチャー、220mm6連装ミサイルポットを発射しつつ
相手目掛けて特攻。その後サーベル2つによって当然の如く撃破される。)

つつ……くそっ…!

736 :物静かな教官 ◆DkiyhL22xI :03/04/10 01:19 ID:???
>735
(降下中)
……そう…気合が入ってるな……
…後は腕前だな………

(着地後、>733にフルスロットルで追い付こうとする)

737 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/10 01:19 ID:???
>732
何の冗談だよ!?
(再起動したゼファーUに驚きつつも「ブリューナク」を分離
「ストームセイバー」を展開させ、両刀を防御しようとするが間に合わない)
クソッタレ!
(左は止めたが、右は直撃、戦狼の左腕が切り落とされる)

738 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/10 01:25 ID:???
>737
訂正
再起動したゼファーUに驚きつつもFBBを放り投げ、「ブリューナク」を分離

739 :自称17歳の少尉:03/04/10 01:25 ID:???
>736
な?!
(マシンキャノンで牽制し、ビームソードを構える)


740 :噂好きの女生徒 ◆oFk.XKUV0M :03/04/10 01:26 ID:???
>737
さすが、ゼファーUは強いですねぇ☆
未知の武器に対する処置はまだまだ甘いですけど、動きに無駄がありませんね♪

……って………
いっけない☆ このダメージで動くってのは……
このままじゃ、軍事機密がバレちゃうじゃないですか!

(慌てて手元のコードを引き抜く噂好きの女生徒)

(仮想現実の中で、今まさに『戦狼』にトドメの斬撃を叩き込もうとしていたゼファーUは、
 突如として凍りついたかのように動きを止める)

<通信>メガネをかけた生徒
……ごめんなさぁい☆
なんだか、こっちのシミュレーターエミュレーターに、不具合があったようでぇす☆
コクピット撃たれたら、さすがにあたしの負けですねぇ☆ 降参でぇす☆
ご迷惑おかけしましたぁ♪

741 :物静かな教官 ◆DkiyhL22xI :03/04/10 01:27 ID:???
>736
(訂正)
着地後、破損したヴェスバー一門とソード一本を投棄、
その後>733をフルスロットルで追跡


742 :物静かな教官 ◆DkiyhL22xI :03/04/10 01:30 ID:???
>739
(通信)
…………次で決める……!
(全射撃兵装投棄、マシンキャノンは回避し、
 急加速して白兵戦を挑もうとする)

743 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/10 01:30 ID:???
>740
<通信>噂好き
お、おお……いや一瞬本物のゼファーかと思ったじゃねぇか
そうだよな、あんなオーバーテクノロジーがあるわけねぇよな、ははは

>739
ってやってる場合じゃねぇ!
(近づいているヘルハウンドに背中からショートBRを抜いて発射する)

744 :自称17歳の少尉:03/04/10 01:35 ID:???
>742-743
・・・・・これで!
(腕部ミサイルを時限信管を使い教官の目の前で爆発させ、自分は急上昇をかける)


745 :物静かな教官 ◆DkiyhL22xI :03/04/10 01:38 ID:???
>744
(即座に横に飛び回避、
 ファントムは展開中)

……何か使える物は………

746 :物静かな教官 ◆DkiyhL22xI :03/04/10 01:43 ID:???
>744
……仕方無い……慣れない事はする物じゃ無いな……
(ファントム展開状態から一気に全速で斬り掛かる)

747 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/10 01:43 ID:???
>744
ちぃ!にがすかぁ!
(腕を上げてBRを撃とうとするが急に仮想現実から戦狼が消える)
……はい?
システムダウンだぁ?
しかも俺のだけ…なんでだよ!
(シミュレーターにチョップを入れ、データでディスクを取り出すとそのまま降りる)

748 :金髪少女:03/04/10 01:45 ID:???
>747
…よっ…。
(シミュレーターの脇に座り込み)
…つつつ…。

749 :自称17歳の少尉:03/04/10 01:45 ID:???
(急にスピードが落ちる)
げ・・・推進剤切れだって!?こんなときに・・・。
>746
(せめても抵抗にマシンキャノンとレールガンで威嚇するがほとんど無抵抗なまま斬られて終了)

750 :シミュレーター:03/04/10 01:46 ID:???

「訓練用プログラム 終了」

751 :物静かな教官 ◆DkiyhL22xI :03/04/10 01:50 ID:???
………終わったか……フゥ……
……皆技量が上がったな……少尉も強い……
……もう…手加減も必要無いか………

………後で単位考えないとな………
(部屋から出ていく、少尉の所にタオルを置いて。)

752 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/10 01:51 ID:???
>750
(いつの間にか、シュミレータルームの前で寝ているザク乗り)
う〜ん、赤い彗星も地に墜ちたか・・・
・・・はっ!・・・夢か・・・
ん?おわったか?
>748
おい、大丈夫か?
無理するなよ。
>751
お疲れさまです!(敬礼)

753 :金髪少女:03/04/10 01:53 ID:???
>752
…別に大丈夫だ…。
只シミュレーター戦で特攻かましたときの震動がきつかっただけだからな。

754 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/10 01:55 ID:???
>751
お疲れさんっス(軽く敬礼)

>748
マジで無茶すんなよ…これでも心配なんだぜ…
さてと…俺も帰りますか、んじゃな
(部屋から出て行く)
……ん?何か忘れてるような…まぁいいや
(そしてそのまま自室へとむかう)

755 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/10 01:57 ID:???
>753
大丈夫な人間は、そんなところに座り込んだりしねえ。
・・・しょうがねえな、回避命はいねえし・・・
ほれ、掴まれ。(肩を貸そうとする)
>754
あ、おい!
おめえ、シュミレータの何をいじったんだよ!
また旧ザクしか出てこねえじゃん!

756 :噂好きの女生徒 ◆oFk.XKUV0M :03/04/10 01:58 ID:???
>750
(シミュレーターの模擬戦が終了してからしばらくして。
 彼女はホワイトレディの端末から、あるコードを入力していく。
 『企業』幹部の立場を利用して所長から聞き出したものだった。
 ……5分後、彼女は養成所シミュレーターシステムに管理者権限でアクセスしている)

……みなさん、すいませんねぇ☆
今はまだ、この子のデータを残しておくわけには行かないんですよぉ☆
『企業』の内部にも敵がいる以上、この子のデータはあたしの切り札になるかもしれませんから……。

(一人呟きながら、システムの操作を進める。
 ……やがて、今夜行われた模擬戦に関連するデータが、全て完全に消去される。
 普通にアクセスしただけでは、消去したことさえ分からない。
 「何らかの不具合で最初から記録されなかった」ようにしか見えないだろう……)

……さ、これで本当にお終いでぇす☆
あたしも帰って寝るとしますか♪

757 :金髪少女:03/04/10 02:03 ID:???
>751
お疲れ様〜。

>754
只の模擬戦だ…大丈夫だって。

>755
…ちょっと疲れていただけだ…気にするな…。
(文字通り無理矢理立つ。そのまま病院の方へと消えていく。途中でたおれて診療所に運ばれるのは又別の話。)

758 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/10 02:07 ID:???
>757
(金髪少女を見送って)
あらら。
無理しちゃって。
今夜はもうなにも無さそうだな・・・
俺も帰って寝るか・・・

(一人とぼとぼと、自室に向かう)

759 :通常の名無しさんの3倍:03/04/10 02:11 ID:???
 

760 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/10 21:57 ID:???
ネモの特性に慣れておかないといけませんねぇ・・・。
AMRGLUのようにはいかないはずですし。
(シミュレーション開始。乗機はネロで、舞台は宇宙で敵はリックドムUが5機。
 残り2機になるごとに増援が出現するように設定)
さてと、行きますかね。

761 :宇宙海賊 ◆eAwRb9qzdQ :03/04/10 23:07 ID:???
海賊1「あ〜、疲れたぁ」
海賊2「一ッ風呂浴びるか」
海賊3&4『賛成!』

親分「……そういや、ここの壁をガンダリウムガンマで造る話はどうなったんだ?」(ベニヤ剥き出しの壁に触れて)
姐御「ん〜〜、空いた風呂ってのも乙な物よねぇ」
海賊娘「だねぇ」

762 :自称17歳の少尉:03/04/10 23:10 ID:???
(シミュレーターから出てくる)
はー・・・。
燃料切れでやられるとは・・・・

風呂でも入ろう・・・。
(風呂場に向かってとぼとぼと歩いていく)

763 :金髪少女:03/04/10 23:14 ID:???
(脱衣所で何故か殺伐とした器具と妙に危険な車椅子wの音。)
…やっともって来れた・・・。怪我してるとこれをもってくるのも一苦労だ…。
変な事が無いといいんだけどな・・。ま、入るか。
(風呂に入る。)

764 :物静かな教官 ◆DkiyhL22xI :03/04/10 23:16 ID:???
(風呂に入っている)
……疲れた…俺…大丈夫か…?
…ハァ………


(カポーン)

765 :サボリがちな生徒 ◆fHsu/NyJG6 :03/04/10 23:19 ID:???
(海賊に占領された風呂場の隅で、こっそり湯船に浸かっている)

……疲れた〜。
あの事件以来、ずっとトレーニング室で格闘技の訓練ばかり……
そういや、最近msの訓練してない……
すっかり忘れられてる気が……鬱。

(浴槽の隅で陰薄く膝を抱えている)

766 :宇宙海賊 ◆eAwRb9qzdQ :03/04/10 23:24 ID:???
親分(たまたま破れ目を発見、背中で隠している)
海賊達(なんかクルー達もいるからやかましいやかましい)
>763
姐御&娘『あ、怪我はもういいの?』

767 :自称17歳の少尉:03/04/10 23:24 ID:???
(脱衣所を抜け、風呂に入る)
前回は壊されてて入れなかったからなぁ・・・
マターリ
(カポーン)

768 :物静かな教官 ◆DkiyhL22xI :03/04/10 23:25 ID:???
>765
…ん…どうした青年……元気が無いな………
…最近頑張っているようだが、成果の程はどうだ…?

……え……何で知ってるかって…?
………ふふふ……教官を嘗めるなよ…?(微笑)

769 :金髪少女:03/04/10 23:27 ID:???
>766
…見てのとおりまだ腹のあざは消えてないよ…。
そのうち消えると思うけど…。

770 :サボリがちな生徒 ◆fHsu/NyJG6 :03/04/10 23:30 ID:???
>768
……よく知ってますねぇ……
ええ、元気がないっていうか……純粋に疲れました………(溜息)

なんか、僕ってば何やってるんですかねぇ。
昔、戦闘格闘技の授業をサボってたツケがあんな形で現れて、
今頃になってMSの授業サボって一人で格闘技の訓練……
……ほんと、僕って要領悪いですねぇ。

でも、もう……伯爵の時みたいなことはゴメンですから。

771 :謎の宇宙忍者:03/04/10 23:31 ID:???
クレイ「ひゃっほ〜〜い」(どっぼーん)

その頃、『ドールズ』の居住スペースでは……

ジンク「……〜〜〜♪」(ふぅっと、湯船からすくった泡を吹いて飛ばす)

772 :宇宙海賊 ◆eAwRb9qzdQ :03/04/10 23:34 ID:???
>771
親分「こら!」

773 :物静かな教官 ◆DkiyhL22xI :03/04/10 23:36 ID:???
>770
……そうか………俺も、あんな事はお断りだ……
…俺に言わせれば、お前は決して弱く無い。
……むしろ腕も立つと思っている…後は気持ちだな………
………そう……【気合】だ……
………良く有る言葉で済まないな……(苦笑)

……あぁ…それとだ…………





………授業には出た方が良い。
俺は選択教科ばかりだからまだ良いが、
教官としては余りサボッては欲しくないしな。
俺達教官も、格闘技術にはそれなりの心得があるから、
参考にもなれると思う………

774 :自称17歳の少尉:03/04/10 23:41 ID:???
>771
飛び込むな!

はぁ・・・いつの時代も子供は風呂に飛び込むんだなぁ・・・。

775 :電波気味の少女:03/04/10 23:42 ID:???
 | ∀・) ……キンパツサンガオフロニハイッタ……
 |ミ   お風呂用具……
(部屋から持ってくる)

776 :サボリがちな生徒 ◆fHsu/NyJG6 :03/04/10 23:43 ID:???
>773
……最近、僕も前よりは出席するようにしてるんですよ。
特に、格闘技とか、戦術論とかは。
……まぁ、さすがに昔からの性格がすぐに直るわけでもないですから、全部には出てないんですけど。

そういえば、教官は……その剣術、どこで習ったんですか?
どうすればそんなに強くなれますか?

777 :脱衣所前の女子:03/04/10 23:45 ID:???
流石にここであのちいさい子とか少尉の写真とるために男湯入ったら変態さんですよね〜

壁崩壊まで待ってよ〜♪

778 :電波気味の少女:03/04/10 23:47 ID:???
……(脱衣所に入る)
>777
……サラシ巻いて清掃員の格好…(ボソリ
(着替えながら耳打ち

779 :物静かな教官 ◆DkiyhL22xI :03/04/10 23:52 ID:???
>776
…まぁ…人はいきなり変わる物では無いからな…
……最初は少しで良いんだ…自分が出たい物に
出ていけば良くなって来るだろう……
……時が人を代えるとも言うしな……


……俺の剣か……?
…これはな…俺の我流だ……
元々刀の扱いには家柄慣れていたんだが…
戦場に居る内にそうなってしまったよ………(苦笑)

…強さの秘訣は……俺にも解らないな……
……ホラ…俺の体も…普通じゃ無いからな……
…何時の間にかって感じだったが……
……多分…普通は何か……
バネになる事が有った時に強くなると思うぞ……

780 :脱衣所前の女子:03/04/10 23:53 ID:???
>778
おお、その手があったですよ〜
って普通の時間帯に清掃員が入っていったら不自然なような・・・・・



781 :気配ない女生徒:03/04/10 23:55 ID:???
>780
気配を消せばいい…。
(耳元で囁き、風呂に向かっていく。)

782 :電波気味の少女:03/04/10 23:57 ID:???
>780
あ……
>781
はぅ?
……………ヤルナ……
私も風呂行こ。

783 :謎の宇宙忍者:03/04/10 23:57 ID:???
ウィン「それじゃお先に(クレイを一発小突いてから風呂を上がる)。

 ふぅ(腰に手を当て、コーヒー牛乳を飲む)」

784 :自称17歳の少尉:03/04/10 23:58 ID:???

・・・殺気・・・いや、殺気というより別のもの・・・。

まさか・・・な・・・。


785 :サボリがちな生徒 ◆fHsu/NyJG6 :03/04/11 00:01 ID:???
>779
我流ですか……
いつの間にか強くなる……僕もそうなれますかねぇ。
なんか、いくら練習してても、全然実感が伴ってないんですよ。
……僕も強化してもらえば強くなれるかな……

……それはそうと、女風呂の方、なんだか騒がしいですね。
ここの壁も、前にも増していい加減な補修してるみたいだし……
いったい、どうしてこんなに壊れるんですかねぇ?
(過去、一度も殺戮風呂の現場に居合わせたことのないヒトw)

786 :電波気味の少女:03/04/11 00:02 ID:???
……(辺りを見回す)
>769
見つけた……(普通にシャワーに腰掛け、鏡を置いて角度を合わせる)


787 :金髪少女:03/04/11 00:04 ID:???
>786
……あいつは…。
(今回は何故か怯えない。タオルを乗っけた妙に重い桶を持ち、ベニヤ板によっかかり、真正面から堂々と見てる。)

788 :脱衣所前の女子:03/04/11 00:06 ID:???
>781
気配を消せですか〜
無理かもです

もう気づかれてるみたいなのですよ
(第6感で>784を感じ取る)


789 :物静かな教官 ◆DkiyhL22xI :03/04/11 00:08 ID:???
>785
ふむ……実感が伴わないか………
実の所、実戦に出て戦うのが一番早いんだが……
……流石にそういう訳にもいかないからな………

…それとだ……強化はしないほうが良い……
……今の技術者は、改造対象を「兵器」とする事しか
考えていない…………それに…
…人生が狂わされるぞ……それも大幅にな…(表情が堅くなる)


……女風呂か……壊れる理由……
……一つ言うなら、「此処は安息の地では無い」とだけ
…言っておこうか……

(微妙に出口側に寄り、刀を準備する。)

790 :気配ない女生徒:03/04/11 00:08 ID:???
>788
いっそのこと、堂々と女子風呂に入ればいいの…
静かに、そして背景にとけ込むようにすれば、
いてもきづかれる事は少ない…。
(この子との事はフェイクに使える…)

791 :宇宙海賊 ◆eAwRb9qzdQ :03/04/11 00:10 ID:???
>779
親分「教官教官、ちょっとちょっと(手招き)あの(小声で)ここ、壁が破れてるんで、ちょっと道具とか取ってきてちゃっと直すんで、見張っててください」(一度でる)
>787
海賊娘「ねぇ、そこによっかかると……また、倒れるよ?」

792 :電波気味の少女:03/04/11 00:11 ID:???
>787
……何か妙な自信…
そんな事はどうでも……良くない……
……何故?
(……)
(何故?何故?何故?何故?何故?何故?)(受信中。

793 :物静かな教官 ◆DkiyhL22xI :03/04/11 00:11 ID:???
>785
ふむ……実感が伴わないか………
実の所、実戦に出て戦うのが一番早いんだが……
……流石にそういう訳にもいかないからな………

…それとだ……強化はしないほうが良い……
……今の技術者は、改造対象を「兵器」とする事しか
考えていない…………それに…
…人生が狂わされるぞ……それも大幅にな…(表情が堅くなる)


……女風呂か……壊れる理由……
……一つ言うなら、「此処は安息の地では無い」とだけ
…言っておこうか……

(微妙に出口側に寄り、刀を準備する。)

794 :物静かな教官 ◆DkiyhL22xI :03/04/11 00:13 ID:???
>791
…解りました……急いで下さい……

795 :金髪少女:03/04/11 00:14 ID:???
>791
大丈夫、私一人で壊れるほどヤワじゃないよ。

>792
………。
(新兵器も取り寄せたし、あの時の奴はともかく、あいつに負けるとは思えないしな。)
(更にじっと見る。)

796 :脱衣所の女子:03/04/11 00:14 ID:???
>790
なるほど〜

でも、のぼせちゃうんでここで待つですよ
(脱衣所にペタンを腰を下ろし小型カメラの手入れを始める)

797 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/11 00:15 ID:???
勝手が違いますねぇ・・・。
13機で撃墜ですか・・・早いところ慣れてしまわないと。
さて、汗を流しに行きますか。
(風呂場へ)

798 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/11 00:17 ID:???
>797
おう、てめぇも風呂か?
(同じく風呂場へ)

799 :謎の宇宙忍者:03/04/11 00:17 ID:???
その頃クレイは……湯船で泳ぎかけて、他の人たちに怒られていた。

800 :噂好きの女生徒 ◆oFk.XKUV0M :03/04/11 00:17 ID:???
(大浴場の女湯に入ってくる。タオルを巻いた女性SP3人と一緒に)

あれぇ、皆さんおそろいですねぇ☆
あたしもここの所、ずっとシャワーで済ましてましたし……
久しぶりに大きなお風呂に浸かりたいですねぇ☆

(掛かり湯を済ませてお湯に浸かる。SPたちは湯船の外で警戒)

801 :気配ない女生徒:03/04/11 00:19 ID:???
>796
わかった…。付き合う…。

802 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/11 00:20 ID:???
>798
ええ、ちょっと汗をかいたもので。
(到着。脱衣所で服を脱ぎ、またしても何かをタオルの中に隠し持つ)
結構いるみたいですねぇ。

803 :宇宙海賊 ◆eAwRb9qzdQ :03/04/11 00:21 ID:???
>800
姐御「あら、こんばんわ」
娘「や♪」

804 :電波気味の少女:03/04/11 00:21 ID:???
>795
見てる……見られている……
私が魅力的だから?
違う……

……湯船行こ。(前を通ってふらふら湯船に向かう

805 :金髪少女:03/04/11 00:21 ID:???
>800
よぉ。そう言えば久しぶりだな…。
(立ち上がり、桶を持って接近していく。勿論腹のアザ丸見えである。)

806 :自称17歳の少尉:03/04/11 00:23 ID:???
>789
教官が・・・刀?


何か嫌な予感がするな・・・。
(自分も脱衣所から拳銃を持ち出す)

807 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/11 00:23 ID:???
>802
俺もそんなところだな
メガネは…医者の言うのが正しけりゃ大丈夫らしいが…
(メガネをかけたまま、浴場に入る)
…なんでこんなに多いんだよ?

808 :茶髪少年:03/04/11 00:24 ID:???
(同じく桶の中に何かを隠し持ち、風呂にいく。)
…ふぅ…。彼女の装備が一新されたし、警戒しとかないとね。
(体を流し、湯船へ。)

809 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/11 00:25 ID:???
(>789>806を見て)
>807
来て早々、不穏な空気が・・・。
ここは死者の魂か何かが仲間を呼んでいるんですかねぇ?

810 :噂好きの女生徒 ◆oFk.XKUV0M :03/04/11 00:25 ID:???
>803>805
お久しぶりでぇす☆ 
そういえば、ここんとこ忙しくてお話してるヒマもありませんでしたねぇ♪

(小声で)
……金髪少女ちゃん、つらそうですねぇ、そのお腹………
あの赤銅の髪の女のヒト、立場が立場じゃなきゃ、なんとかして仕返しさせたかったんですけど……
(↑なぜか皆の知ってる以上の事を知ってる)

811 :自称17歳の少尉:03/04/11 00:27 ID:???
>809
さぁな・・・。
実は防空頭巾もあるんだが・・・。


流石に風呂場でこれは後ろ指指されるよな・・・。
(防空頭巾を脱衣所に向かって放り投げる)

812 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/11 00:27 ID:???
>809
かもな…って何があるってんだ?
それと『殺戮風呂』ってのはマジなのか?

>808
よお…って何隠してるんだ?

813 :金髪少女:03/04/11 00:28 ID:???
>804
(依然警戒(挑発?)中)

>810
(小声)
…え……どうしてそれを!あの2人が話したとは思えないし…。
(かなり慌てる。)

814 :サボリがちな生徒 ◆fHsu/NyJG6 :03/04/11 00:28 ID:???
>789>806-809

あれ、みんなお揃いですね。
……ところで、みんなそんなに何を緊張してるんですか?
戦闘でもあるんですか?
(とことん鈍いw)

815 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/11 00:29 ID:???
>811
防空頭巾て、歴史の授業でやったような・・・いつの時代の人なんですかねぇ?


816 :物静かな教官 ◆DkiyhL22xI :03/04/11 00:30 ID:???
>811
…ケブラーヘルメット……欲しいがな……

(警戒中、いつでも脱衣所に駆け込み、
 戦闘服に着替える準備が出来ている)

817 :茶髪少年:03/04/11 00:30 ID:???
>812
……自分の身の安全だけは確保できる道具だよ。

>814
場合によってはそれよりも怖いと思うよ。

818 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/11 00:30 ID:???
>812>814
・・・一度は経験していたほうがいいですよ。
下手な訓練よりよっぽど実戦じみてますから・・・。


819 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/11 00:31 ID:???
>817
自分だけって…他のやつは良いのか?

>818
脅かすんじゃねぇよ…

820 :茶髪少年:03/04/11 00:32 ID:???
>818
(耳元で小声)
あ…いたね。彼女止められるのは君と僕と教官くらいだろうから…先にこれ渡しとくよ。
(超小型ミラコロ機材を渡す。)
これ、彼女のと違って一分くらいしか効果ないけど、上手く使って。
因みに例の車椅子、隠し武装満載だから。

821 :茶髪少年:03/04/11 00:33 ID:???
>819
皆それぞれ対策はしているだろうしね。何とかなるよ。きっと。

822 :噂好きの女生徒 ◆oFk.XKUV0M :03/04/11 00:33 ID:???
>813
……やっぱりそうでしたか☆
金髪少女ちゃんが一方的に怪我してて、誰もその理由を知らなくて……
あの赤銅さんが金髪さんに妙な絡み方してたのは、部下の報告で聞きましたし♪
金髪ちゃんには悪いと思いましたけど……ちょっと、カマかけさせてもらいまいた♪

……でも……やっぱり許せないですねぇ……。
ホント、どうにかして仕返ししたいモノですねぇ♪

823 :電波気味の少女:03/04/11 00:33 ID:???
>813
……監視されてるのは金髪サマの方…。(小声
下手な行動取ると首と胴が別れま〜す〜よ〜?(無理やり笑い

824 :宇宙海賊 ◆eAwRb9qzdQ :03/04/11 00:34 ID:???
海賊達(何気に武装した人たちを見て風呂から逃げ出す)「もう、ドタバタはごめんでスw」
>810
姐御「(噂好きにすす〜と近寄り)で、噂の彼とはどこまで行ったの?(あくまで無邪気に)」

825 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/11 00:34 ID:???
>819
脅しだったら良いんですけど・・・。

>820
ほぅ・・・有難う御座います。
気休めぐらいには・・・なりますよねぇ?
ではこれをどうぞ。
(遮光フィルムを渡す)
例の閃光弾対策です。

826 :自称17歳の少尉:03/04/11 00:34 ID:???
>815
流石に風呂でフルフェイスヘルメットはまずいだろ?だからこうして防空頭巾を。

まぁ、本当なら防弾チョッキも欲しいんだが、大浴場でそれは無粋だし・・・。
(脱衣所に防弾チョッキを持ち込んでたりする人)


827 :金髪少女:03/04/11 00:37 ID:???
>822
(小声)
…やられた…。でも、あいつはいつか絶対私が…。

>823
(小声)
…あいつならともかくお前が?冗談だろ?
(何故か強気。)

828 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/11 00:37 ID:???
>826
濡れたら重くなって邪魔になりませんか?
それとも防水加工済みで?

829 :噂好きの女生徒 ◆oFk.XKUV0M :03/04/11 00:38 ID:???
>824
そぉですねぇ……こないだ、一晩同じソファで過ごしましたよ♪

(あえて誤解を招く言葉を選ぶw)

830 :茶髪少年:03/04/11 00:39 ID:???
>825
(小声)
…あ、ありがと。
(受け取る。)

831 :自称17歳の少尉:03/04/11 00:40 ID:???
>828
抜かりはないよ。
陸軍のテントと同じような布で作ったカバー被せてある。

832 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/11 00:40 ID:???
>825
俺自分の身何か守れねぇんだけど…(汗
武術は授業でしかやってねぇしな…

833 :電波気味の少女:03/04/11 00:41 ID:???
>827
……(素早く眼前に近づき、下から顔を覗き込む…というか背が低いw
そんな事言ってると……最終手段使いますよ〜?(ニヤニヤ

834 :サボリがちな生徒 ◆fHsu/NyJG6 :03/04/11 00:42 ID:???
(閃光防御フィルムや謎の装置を受け渡す皆を見回しながら、不安そうな表情)

何? 何?
いったい何が始まるっていうんですか?
『下手な訓練よりも実戦的』って……いったい何が?

835 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/11 00:43 ID:???
>831
なるほど、それなら大丈夫ですね。
でも、頭へのダメージよりも体へくるほうが多い気も・・・。

>832
NTの勘を鍛える訓練と思ってください。
今までも何人か、修羅場をほぼ無傷でくぐりぬけた人がいますから・・・。

836 :物静かな教官 ◆DkiyhL22xI :03/04/11 00:45 ID:???
>834
……養成所大浴場…通称「殺戮風呂」……
…「単位の出ない模擬戦以上の実戦」…
…「給料の出ない講義以上の講習会」…

837 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/11 00:45 ID:???
>835
そうかい…
一体何が起こるんだよ…マジで

838 :宇宙海賊 ◆eAwRb9qzdQ :03/04/11 00:45 ID:???
>829
姐御「……一晩ソファを?」

(……って、ベッドを、って言うならともかくソファ……?)

娘「じゃ、先に上がるね」

839 :自称17歳の少尉:03/04/11 00:45 ID:???
>835
やっぱりそうだよなぁ・・・。

(脱衣所に引っ込み、パンツとシャツと防弾チョッキを着て現れる)
あのメンバーじゃ気休め程度だろうが、ないよりはいいだろ。

840 :金髪少女:03/04/11 00:46 ID:???
>833
(突如、上から電波気味のすぐ傍に銃弾が飛んでくる。)
…こっちにも手が無い訳じゃないんだ。残念だったな。

(その後、>829が聞こえ、顔を真っ赤にする。)

841 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/11 00:47 ID:???
>834
ま、その時が来ればわかりますよ。その時が来れば・・・。
何なら一枚渡しておきましょうか?
(フィルムを取り出す)
何かが投げ入れられたら、それで目を覆ってください。
少しは・・・マシになります。

842 :噂好きの女生徒 ◆oFk.XKUV0M :03/04/11 00:49 ID:???
>838
ええ。若いですから、場所選べなくって☆
(意識的に誤解を誘導するw 既成事実をでっち上げたいらしいw)

>840
って、金髪ちゃん、何してるんですかぁ!?
(慌てて止めようと叫ぶ。女性SPたちもあたふたと身構える)

843 :茶髪少年:03/04/11 00:49 ID:???
>841
(小声)
後…彼女の武装、今までのゴム銃だと思ってると後悔するよ。
実弾じゃないけど、相手を無力化させるという意味ではそれ級に強力だし。

844 :自称17歳の少尉:03/04/11 00:51 ID:???
>834
(肩を叩く)
少し古いものだが・・・防弾チョッキ着るかい?

(自分は歩兵隊のようなヘルメットのバイザーを下ろす)


845 :物静かな教官 ◆DkiyhL22xI :03/04/11 00:52 ID:???
………このままでは流石に…

(脱衣所から防水済の装備を持ってくる、
 装備するとまるで警察の特殊部隊のような服装になる。)

846 :電波気味の少女:03/04/11 00:53 ID:???
>840
うふふふふふ……近づいたのが運の尽き(ニヤァ〜

すぅ……(大きく息を吸い込む

  金 髪 サ マ が 私 に 痴 漢 行 為 を 〜 ! (叫

847 :海賊姐御 ◆eAwRb9qzdQ :03/04/11 00:53 ID:???
>842
そう……そうなのね。
若いっていいわねぇ。私なんかもう年だし……
(金髪に)貴方も早いとこ何とかしなさいよw男なんてしょせん……
(その頃の親分『ぶぇっくし!』)

848 :サボリがちな生徒 ◆fHsu/NyJG6 :03/04/11 00:53 ID:???
>836>841
………???(激しく混乱)
これって……閃光弾でも使う人がいるってことですか? 風呂場で?
それに……防弾チョッキ? 裸の上に着ろ、と?

……みなさん、僕をからかってません?
どっかその辺にカメラでもあって、おめでたい生徒さんあたりが看板持って出てきたりしません?

(とことん勘が鈍いw 疑心暗鬼の表情でみんなを見回す。
 どうやら、大規模なドッキリ企画だとでも思っているらしいw)

849 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/11 00:53 ID:???
>843
避けてしまえば、同じでしょう?
どんな弾丸でも、実弾に比べれば弾速は落ちるでしょうし。
盾もいっぱい転がってますからねぇ。
(風呂桶やいすを見る)

>844
えらい重武装ですねぇ・・・。
ま、下手な暴徒鎮圧よりも恐ろしい事態ですから、それでも足らないかもしれませんが・・・。

850 :茶髪少年:03/04/11 00:54 ID:???
>849
(小声)
避けた後も多少問題があるんだ。あれは…。
それに、あの車椅子の火力はかなりの物だし…。

851 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/11 00:57 ID:???
>844>845
…ここは何処なんだよ…

>846
!!!???
…マジでそういうケがあったのか…

852 :自称17歳の少尉:03/04/11 00:57 ID:???
>848
若人よ、現実から目を背ける事無かれ。
(肩を軽く叩き、自分は銃にゴム弾を装填する)
>849
確かにこれでも足りないかもなぁ・・・。
>850
・・・・・・。
(どういう車椅子なんだ・・・・?)

853 :海賊姐御 ◆eAwRb9qzdQ :03/04/11 00:58 ID:???
>846
うるさいw(あて身投げ)

854 :金髪少女:03/04/11 00:58 ID:???
>842
……あ、ちょっとな…。
(そして…電波気味をチラッと見て)

>846
……っていきなり何を言う!
(かなり焦るw)

>847
え……あ…う…。(顔を真っ赤にする)

855 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/11 00:59 ID:???
>848
ま、そう思いたいんでしたら・・・。

>850
むぅ・・・それでは動きやすいように服を着ておいたほうがいいですかねぇ?
でも、風呂場で着衣というのも・・・。
(>844>845が目に入る)
ここに限ってはおかしくないですか・・・。

>846
そろそろですかねぇ?
(脱衣所へ行きとりあえずパンツとシャツを着る)

856 :茶髪少年:03/04/11 01:00 ID:???
>851
……そんな訳無いって。どうせ冗談だよ。

>855
…足場選びには気をつけてね。

857 :電波気味の少女:03/04/11 01:01 ID:???
>853
にゃ!?
(身投げの為に背中に回された瞬間に髪の毛から一本鉄のを引っ張り出し、首に回りつける

858 :脱衣所の女子:03/04/11 01:02 ID:???
(>846を聞き)
そろそろみたいなのですよ〜

さぁ、突入なのです!
(>801の手を引っ張り突入する)

859 :物静かな教官 ◆DkiyhL22xI :03/04/11 01:03 ID:???
>848
…聞いた事は無かったのか……
…見ているが良い…お前が居る場所が、
何が起こる場所なのか………

>850
………(映画じゃ無いんだから…本気でかかるか…?)

>851
……何度も言っている……
…「殺戮風呂」…楽園の顔をした地獄の大釜……

860 :海賊姐御 ◆eAwRb9qzdQ :03/04/11 01:03 ID:???
>857
ふぎゃっ!(もろともに湯船に沈む。電波を下敷きにして)

861 :気配ない女生徒:03/04/11 01:04 ID:???
>858
…わかった…いく…。
(引っ張られるがままに行く。心なしか、風呂場にいる女子全員の気配まで薄くしているようにも感じられる。)

862 :自称17歳の少尉:03/04/11 01:04 ID:???
>858
!?
なんだこの気配・・・悪寒が・・・。
(心なしか、目の色が変わる)

>851
さっきのアレだって冗談だったし、虚言壁でもあるんだろうあの娘。


863 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/11 01:06 ID:???
>856
大体こういう時って、そう注意されたことが守れなくて痛い目を見るんですよねぇ。
くわばらくわばら・・・。

>859
言いえて妙、ですねぇ。

864 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/11 01:06 ID:???
>862
そ、そうだよな!

>858
……!!
畜生あの女か!?

865 :金髪少女:03/04/11 01:07 ID:???
>857 >860
…(…あいつが居なかったらやばかったかもな・・・。)

866 :物静かな教官 ◆DkiyhL22xI :03/04/11 01:07 ID:???
(嫌な予感)
>862
……オイ…どうした…大丈夫か…?
(警戒しつつ接近)

867 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/11 01:07 ID:???
>862>864
え?だ、誰です?!
(未覚醒のため気づかず)

868 :電波気味の少女:03/04/11 01:08 ID:???
>854
イキナリ金髪サマが私が近づいた途端にお尻や胸を撫でたり揉んだりって…
>860
あれれ?(湯舟に落下

869 :茶髪少年:03/04/11 01:08 ID:???
>863
確かにそうかもね。

>864
あの女…?

870 :サボリがちな生徒 ◆fHsu/NyJG6 :03/04/11 01:08 ID:???
……大がかりなドッキリだなぁ。
女風呂で騒ぎ起こして、あの真面目な『物静かな教官』まで巻き込んで……

(まだ全然状況を理解してないw 大いに風呂の中でくつろぐw)

871 :金髪少女:03/04/11 01:09 ID:???
>868
…何のことだ?(完全に忘れている。)

872 :自称17歳の少尉:03/04/11 01:10 ID:???
>858
間違いない、微かに声も聞こえた。
>866
ひゃ!?
(勘違いして、腰に持った閃光手榴弾を落としてしまう)

あ、やば!
総員対閃光防御!!
(自分もバイザーを下ろす)



873 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/11 01:11 ID:???
>872
な?!
(とっさにフィルムで目の周りを覆う)

874 :茶髪少年:03/04/11 01:11 ID:???
>872
…え?
(あっさり目をつぶって回避。)

875 :物静かな教官 ◆DkiyhL22xI :03/04/11 01:12 ID:???
>872
……!
(バイザーを下ろす(自前))

876 :電波気味の少女:03/04/11 01:12 ID:???
ブクブク……ぷはっ!(風呂から顔を出す
>871
ガーン! Σ(((Д )))


877 :サボリがちな生徒 ◆fHsu/NyJG6 :03/04/11 01:14 ID:???
>872
ほんと、みんな冗談がきついんだかr………!?

(笑いながら振り向いた瞬間、閃光手榴弾が炸裂。もろに直視してしまう)

うわぁっ!!
目が、目がぁ〜〜!!
(目を押さえて、壁を片手で探りながら彷徨い始める)

878 :金髪少女:03/04/11 01:15 ID:???
>876
…本当に覚えていないんだ…すまないな。
(何故か余裕有り)

>872
…うわっ・・・!…あいつら…。
(電波気味を体で庇ってやる。その後小声で。)
…あ、そうそう。変なことしなければお前に攻撃する気はないからな。

(そして、脱衣所へ向かう。)

879 :海賊姐御 ◆eAwRb9qzdQ :03/04/11 01:15 ID:???
……けほけほ、やるわね……(@▽@)……この私の当身投げを切り返すなんて、並みの人には出来ません事よ?

880 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/11 01:15 ID:???
>872
ハァ!?
(近くの桶で防御

881 :風呂場の女子:03/04/11 01:17 ID:???
>861
さぁ、いくのですよ♪
(前もって男湯がわの壁に仕掛けたプラスチック爆弾のスイッチを押す)
これで責任は全部男湯の人たちのせいになるし、あたしも無罪放免なのですよ〜
(壁の根元部分に桶を投げつけると、こちら側に壁が傾いてくる)

882 :噂好きの女生徒 ◆oFk.XKUV0M :03/04/11 01:18 ID:???
(電波少女と金髪少女、海賊姉御の争いを眺めている)

みんな、元気ですねぇ☆
あんなに楽しそうに……(違うw

(そこに>872の閃光が壁の穴の隙間越しに差し込む)

……?
男風呂で何かあったんですかねぇ?

883 :少年忍者:03/04/11 01:19 ID:???
……シュコーシュコー(シュノーケルで潜って閃光弾を回避)

884 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/11 01:20 ID:???
(本を読みつつ、大浴場に向かうザク乗り)
・・・三人の魔女・・・きれいは汚い、汚いはきれい・・・か・・・
(浴場にたどり着くまでに脱衣完了)
・・・なんだ?先客か?
(そのまま、躊躇せずに浴槽に向かう)

885 :サボリがちな生徒 ◆fHsu/NyJG6 :03/04/11 01:20 ID:???
>881
(手探りで歩いている途中で、壁が急に支えを失う)

……えぇっ!! どういう……うわっ!

(そのまま壁が倒れるw 壁を倒した状態で、素っ裸のまま硬直するサボリがちな生徒)

886 :金髪少女:03/04/11 01:21 ID:???
(車椅子+例のバックを持ってきて、車椅子を後ろから押す状態で風呂に。)
>881
壁が?あいつら…。

>882
危険だから車椅子の後ろに下がったほうがいいぞ。
(車椅子の後で鞄を開きつつ)

887 :物静かな教官 ◆DkiyhL22xI :03/04/11 01:21 ID:???
>881
…!
各員警戒体勢に移行しろ!
防御陣形、一般生徒は三人以上で行動せよ!

888 :電波気味の少女:03/04/11 01:23 ID:???
>878
……覚えてない…
お、お嫁さんに行けないようにしておいて!(何
(直後、閃光弾が光る)
……あ…
魔って!(先程のワイヤーを足に

>877
ピクっ……(見えても居ないのに反応)
ラピュタは永遠……ニヤニヤ

889 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/11 01:23 ID:???
>881
倒れたぁ!?
今度は何だってん…だ…
(金髪の姿を発見)
…意外と胸あるな…


890 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/11 01:24 ID:???
>885
あ〜あ・・・。
やっちゃいましたねぇ。
だから言ったのに。

>887
り、了解!
(ミラコロ・・・いつでも使えるようにしてっと)

891 :自称17歳の少尉:03/04/11 01:25 ID:???
>881
・・・。
間違いない。
あの鮮やかな手口!あの女だな・・・。

>888
(やっぱり、虚言・・・みたいだな)

892 :海賊姐御 ◆eAwRb9qzdQ :03/04/11 01:26 ID:???
>885
………………ほほぅ(指を鳴らす)

893 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/11 01:26 ID:???
>881
ん?・・・壁がねえ・・・
また、金髪のお嬢ちゃんか・・・?
>885
おいおい、なにしてんだよ。
女風呂ってのは乱入するものじゃねえ・・・覗くものだ。
大丈夫か?
(壁を破壊したサボリがちの生徒を助け起こす)
(その時、>882>886と目が合。)
よお、こんばんは
(と素で言って、そのまま男湯に戻ろうとする。)


894 :茶髪少年:03/04/11 01:26 ID:???
>890
(小声)
…一応、唯一の対策法ね。湯船に潜っていれば大体は安全だから。
(湯船に潜る。)

895 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/11 01:27 ID:???
>889
ピクッ
(ほほぅ・・・見てしまいましたね。では、殺戮風呂へ一名様ご案内〜)
(ミラコロを発動させ、音もなく>889の後ろへ回り込む)
天誅!!
(後頭部へまわし蹴り炸裂)

896 :噂好きの女生徒 ◆oFk.XKUV0M :03/04/11 01:27 ID:???
>881
あ、壁が……!
(素早く近くの女性SPの一人の体に手を伸ばす。
 容赦なく彼女のタオルを強奪すると、自分の体に巻きつける。
 ……胸を隠しながら、タオルを奪われた女性SPが全裸で泣きながら脱衣所に逃げていく)

……あたしも、ここでの『戦闘経験』はかなりのモンですからねぇ☆
もう簡単には見られませんよぉ☆
とはいえ……離脱の準備をした方がよさそうですねぇ♪

>882
今晩わですぅ☆
……ザックにだったら、見せてあげてもよかったのに(ポッ

897 :金髪少女:03/04/11 01:29 ID:???
(武装の奥底からテレビのリモコンクラスの物を取り出し、片手に持つ。)
>889 >893
貴様ら…!
(リモコンのスイッチを押す。車椅子から閃光手榴弾が3つ射出、時間差で炸裂する。)

>896
銃器はそこの桶とこっちにある。応戦するなら準備してくれ!

898 :電波気味の少女:03/04/11 01:29 ID:???
>887
え……?
>885(音の下方向へ振り向く
……ぶっ! い、嫌ぁ〜!!(金切り声

899 :サボリがちな生徒 ◆fHsu/NyJG6 :03/04/11 01:30 ID:???
>893
どこのどなたか存じませんが、ありがとうございます……
(閃光弾でまだ視力が回復していないw)

(起こされると、方向を見失ってそのままフラフラと女風呂方面へ……w)

900 :物静かな教官 ◆DkiyhL22xI :03/04/11 01:32 ID:???
>897
(聞こえた)
………!!!
次、銃撃来るぞ!
…警戒体勢解除、戦闘体勢に移行…!
(刀を構え、目隠しをする。
 そのまま女風呂に突撃、どうやら気配だけで何とかする
 つもりの様だ。)

901 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/11 01:32 ID:???
>895
…!
見える!!
(回し蹴りをギリギリで回避)
アブねぇだろ!

>897
こっちもかぁ!!
(閃光弾を持っていた桶で防御)

902 :少年忍者:03/04/11 01:33 ID:???
さ……さようなら!(ピョンピョンと湯船から飛び出し、わき目も振らずに脱出)

903 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/11 01:33 ID:???
>896
大丈夫だ。以前見た「俺の女神」は・・・(胸を指さして)
ここに刻み込まれている・・・永遠にな。
>897
ふんっ!そう何度も同じ手を喰うか!
(手榴弾が射出されると同時に、浴槽に向かってダイブ)
潜りこんじまえば・・・!
(しかし、目測を誤り浴槽のへりで頭を痛打)
・・・!
(悶絶中、しかし閃光は避ける)

904 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/11 01:34 ID:???
>893
また・・・ですか?
ま、あっちは後で・・・。

>901
隙ありぃっ!
(閃光弾をまるで無視して背中への掌底打)

905 :自称17歳の少尉:03/04/11 01:34 ID:???
>897
げ!?
(閃光弾に驚くが、バイザーをしたままだったことに気がつく)
あ・・・って、銃撃戦!?
(そのまま後方の水風呂に飛び込んで拳銃を構える、傍らの普通の浴槽には茶髪がもぐっている)
冷たい・・・・・・。俺も普通の浴槽に飛び込めばよかった。


906 :電波気味の少女:03/04/11 01:34 ID:???
>899
ぎろっ! (タオルの先に手桶を巻きつける)
シネ! (冷水を流し込んだ後、ハイパーハンマーの要領で桶ごと頭部直撃を狙う)

907 :海賊姐御 ◆eAwRb9qzdQ :03/04/11 01:37 ID:???
>900
甘い!(右足と左足の間にかかとを叩き込む)

908 :金髪少女:03/04/11 01:38 ID:???
…撹乱は成功だな。次は…!system tryとこれで…。
(金髪少女、バックと共に姿を消して脱衣所へ向かう。車椅子がフルオートで動き出し、>903を狙い、
手すりからそり出た2つの砲塔よりゴム銃が連射される。)

909 :噂好きの女生徒 ◆oFk.XKUV0M :03/04/11 01:38 ID:???
>903
ザク乗りさん……♪

(そこに閃光。とっさに女性SPその2を盾に防ぐ。
 女性SPその2、目を押さえながら悶絶)

金髪少女ちゃん、いい加減にしてくださぁい! ザク乗りさんが!
(ザク乗りが頭を打って悶絶するのを発見、大慌てで駆け寄る)

910 :物静かな教官 ◆DkiyhL22xI :03/04/11 01:39 ID:???
>907
(目隠し)
………甘い…!
(軽く側転、風呂場でも滑らない。)
………先ずは……一つ…!
(麻酔弾を打ち込む)

911 :サボリがちな生徒 ◆fHsu/NyJG6 :03/04/11 01:40 ID:???
>906
何も見えないよぉ、出口はいったいどっちに……
(目を押さえて彷徨う所に、ハイパーハンマーwの直撃を受ける)

……きゅぅ〜☆
(全裸のまま昏倒)

912 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/11 01:41 ID:???
>908
(ゴム弾がむき出しの尻に的中)
はおうっ!
(尻を押さえて逃げ回るザク乗り)
何だってんだ・・・俺が何をした・・・まだ身体も洗ってねえってのに・・・
>909
げっ!来るな!
(慌てて、前と後ろを桶で隠す・・・かなり情けない姿)

913 :金髪少女:03/04/11 01:43 ID:???
(結局足を止める)
>909
いくらお前の彼氏もいるからって…壁ぶっこわしてまで覗こうとした
男連中を許せるか!

(車椅子、前方(>910)にトリモチ弾発射)

914 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/11 01:43 ID:???
>904
この気配…回避命かぁ!!
(振り返って掌底打を桶で受け止める)
なら…反撃させてもらうぜ!!
(足元に合った棒つきたわし《背中を洗うためのもの、あまり長くない》をとり、
回避命のイルである方向に鋭く打ち込む)

915 :海賊姐御 ◆eAwRb9qzdQ :03/04/11 01:43 ID:???
>910
親分「マイワイフに何をするかぁ!」(戻って来て手にした角材で教官をぶちのめす)
姐御「あ、貴方」
親分「逃げるぞ!」(御姫様抱っこで離脱を試みる)

916 :電波気味の少女:03/04/11 01:45 ID:???
>911
うふふふふふふ……次!

>912
はいぱぁぁぁぁ! はんまぁぁぁぁぁぁ!!(振り回し

917 :自称17歳の少尉:03/04/11 01:46 ID:???
>911
あ・・・おい、大丈夫か!
(ハイパーハンマーが飛んできそうなので声はかけるが放置)

918 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/11 01:46 ID:???
>914
なんのぉっ!
(ミラコロ解除。ぬらしたタオルで絡めとり、足払いを放つ)
見なければ良かったんだよ!

919 :金髪少女:03/04/11 01:47 ID:???
>914 >918
あいつら…。なるほどな。大体想像がついた。…今援護するよ。
(ミラコロ解除、鞄からトリモチ弾式マシンガンを取り出し、
眼鏡をかけた生徒目掛け連射。)

(車椅子の人工知能もそれを察し、ドライアイスを湯船に射出する。)

920 :物静かな教官 ◆DkiyhL22xI :03/04/11 01:48 ID:???
>915
………殺気…!
(刀で角材を斬り落とす)
………
(全速で男風呂へ帰還)
…相手側の位置は………(説明)
……どうやら一部が風呂の外だ…
俺が抑える、此処はお前達で大丈夫だよな……!


(子声で)……壁の改築費、全員でだな………

(風呂の外へ、そこにはかなりの一般女性徒が網を張っている)

921 :噂好きの女生徒 ◆oFk.XKUV0M :03/04/11 01:48 ID:???
>908
(背後の車椅子に気づかずにザク乗りに向かう噂好き。
 その背後に迫るゴム弾を、最後の一人、女性SPその3が身を挺してかばう。
 ……みぞおちに一発喰らい、タオルをはだけさせて悶絶するSPその3)

>912
ザク乗りさん、大丈夫ですかぁ?!
ゴム弾当たってませんかぁ?!
そこですね? その隠してるお尻に当たったんですねぇ?
何隠してるんですかぁ♪ 怪我の具合見てあげますよぉ☆
(ザク乗りの桶を奪おうとするw)

>916
(……が、ふと背後の殺気に気づく)
……ザク乗りさんに何するんですかぁ!!

(強烈なハイキックで「ハイパーハンマー」を迎撃しようとする。
 ちなみに身体に大きめのタオル一枚巻いただけの姿でw)

922 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/11 01:50 ID:???
>913
お前の彼氏もいるぞ!
つーか、あいつらのバトルを何とかしろ・・・!
・・・いや、いいや。面白そうだからもうちょっと見てるか。
>914
ほう、掌打か・・・拳で殴るのに慣れてねえならその方がいいな・・・
しかし、コンビネーションがなってねえ・・・
>916
ぬおぅ!なんだ、今度は!
(ハイパーハンマーの攻撃を両手の桶でカバー)
ほっ!おっと、どっこい!甘い!
(常にどちらか片方は、股間を隠している)
ええい、らちがあかねえ!
(一気に電波少女を取り押さえようとする)
(そこへ、>921のハイキックがクリーンヒット)
きゅう☆
(枯れ木が倒れるように倒れ伏すザク乗り)

923 :自称17歳の少尉:03/04/11 01:52 ID:???
>922
あ・・・ザク乗りも撃沈か・・・。
危ないから・・・少し寝てて!
(ゴム弾を電波少女に向けて連射する)


924 :電波気味の少女:03/04/11 01:53 ID:???
>922>921
アハハハハハハハハハハハ!(壊

……(眼前でザアク乗り頭部にハイキック直撃

ふふふ……邪魔するならおまえからだぁ!?
(噂好きの女生徒の後ろに廻り込んで、首にワイヤーを巻きつける)

925 :海賊姐御 ◆eAwRb9qzdQ :03/04/11 01:54 ID:???
(海賊夫婦、浴場からの脱出成功。ちなみに親分は服を着ており、姐御はバスタオルで包まれている)
親分「……なぁ、そのうちここにマンションでも借りないか?」
姐御「そうね、おちおち風呂にも入れない……」

926 :気配ない女生徒:03/04/11 01:55 ID:???
馬鹿ばっか…。
(ミラコロ装置をいつのまにか複製、使用して壁際に居る。誰も気がつく事はないw)

927 :茶髪少年:03/04/11 01:56 ID:???
…まぁ…今回は…怒るのも無理ない…かな。
(一旦湯船から顔を出し、ドライアイスにより曇っている事に慌て、立ち上がる。)

928 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/11 01:56 ID:???
>918
女性の裸があったら男としては見る、それは当然のことだろ!?
(足払いを小さくジャンプして回避、着地と同時に手刀を放つ)

>919
……!!
見えてるんだよぉ!
(手刀を放ちながら横に移動してかわす)

929 :噂好きの女生徒 ◆oFk.XKUV0M :03/04/11 01:58 ID:???
>922
(ハイキック誤爆w 一瞬、蹴り上げた姿勢で硬直する噂好き)

………あれ?
きゃ〜、しっかりして下さい、ザク乗りさぁん!
(ザク乗りを抱えて抱き起こす。薄い胸wに頭を抱え込む)

>924
(そこにワイヤーを巻きつけられる)
……ぐっ!!
……こんのぉ!!
(苦しみつつも、強烈な肘打ちを繰り出す)

930 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/11 01:58 ID:???
>919
目撃者の彼とザク乗りさんが標的です!
それ以外は、例によって誤解の多重奏です!
これ以上騒ぎを大きくしないで!!

>928
逆の立場でも同じことが言えるのか!?
(手刀の手首を狙い、拳を突き出す)

931 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/11 02:01 ID:???
>929
う〜ん、ママンの胸・・・小さくなった・・・
・・・はっ!・・・夢か・・・
>923
(よろよろと立ち上がり、二三歩たたらを踏む)
・・・なあに、このくれえ・・・まだカウント8程度でしょう・・・
にしても、いいケリだった・・・
って、やめとけって!
(噂好きの女生徒の首に絡みついたワイヤーをほどこうと後ろに回り込む)
(そして、またしても、肘打ち命中)
ぐわ!
>930
おいおい、何で俺が標的なんだよ・・・


932 :金髪少女:03/04/11 02:03 ID:???
>922
言われなくてもわかってる!

>928
…貴様…絶対許さん!回避命、援護射撃するから一旦距離取って!
(勿論後であいつもやるけどな。)
(ゴム銃で直接狙い、トリモチ銃で見えない足元を狙う。脇の車椅子からもたまに麻酔弾と煙幕弾も混じったゴム銃二つで射撃。)

>930
わかっている!因みにザク乗りはもう倒れた。
(そう返事しつつも実はわかっていない。)

933 :電波気味の少女:03/04/11 02:04 ID:???
>823
のぇい!(ハイパーハンマーを投げてゴム弾を防ぐ)

>929
あひゃひゃひゃ…ゲホッ!(肘打ちをくらう)

……うふふ〜っそんな程度じゃやられませ〜ん!
有難うお母サマ、頑丈な身体に生んでくれて!(違

934 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/11 02:04 ID:???
>930
そのときが来たことの無い人間に言う事かぁ!!
(手刀はコブシを受けはじかれ、その直後に膝蹴りを繰り出す)

935 :天井のランボー:03/04/11 02:04 ID:???
>929
…拙いな…。
(ワイヤーを狙い、実弾発射、見事ワイヤーのみを切る。)

936 :謎の宇宙忍者:03/04/11 02:05 ID:???
>929
(急にザク乗りと噂好きの足元がめくれ上がる)
ウィン(目隠し)「……彼女をやらせはせん」
(そのまま隠れ蓑の術に使っていたシートで二人を包み、担いで離脱を試みたり)

937 :自称17歳の少尉:03/04/11 02:06 ID:???
>927
ところでさ・・・。
修理費って確か割り勘だよな?

>931
あ・・・また倒れた・・・。

(閃光弾を発射すると同時に掃除用の柄の長いブラシを持って電波気味の少女に突撃する)
>933
(桶を投げて相殺する)

938 :噂好きの女生徒 ◆oFk.XKUV0M :03/04/11 02:07 ID:???
>933
ぐぇッ………!!
あ、あたし……し、死んじゃうの!?
パパ、助けて、パパぁ……!!
(肘打ちも効果薄く、視界がぼやけてくる)
(>935の射撃の直前に意識を失う)

939 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/11 02:08 ID:???
>931
あんたは二度目だ!!

>934
それはそっちに問題があるせいだろ!
(膝蹴りに膝を合わせて防御)
>932
うわ!?
(バックステップでかわしつつ、シャツのポケットから取り出したプラスチック弾を指弾でメガネをかけた生徒に飛ばす)
どこ狙ってる!?
(着地地点になぜか石鹸が。足を取られて転倒)
うあ!
(後頭部は辛うじて守った)

940 :金髪少女:03/04/11 02:13 ID:???
>939
おい、大丈夫か?

>934
貴様、よくも!
(勿論誤解なのだが、問答無用でミラコロ再起動、ゴム銃をツイン式のマシンガンに取り替え、
トリモチ銃と共に連射しつつ接近していく。)

(車椅子の方は計4つの砲塔より連射されるゴム弾+麻酔弾をザク乗り周辺に浴びせかける)

941 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/11 02:13 ID:???
いてててて・・・肘打ちっていたいけど、KO率は高くないのね・・・
(しかし、喰らった頬は痣になっている)
>936
・・・!これは!
ザ・ニ○ジャの転所自在の術!
(キン肉○ン、参照・・・)
>938
おい、しっかりしろ!
・・・こ、呼吸をしていねえ!?


942 :謎の宇宙忍者:03/04/11 02:13 ID:???
>935
頼むぞ!(二人を天井のランボーに渡した直後、石鹸を踏み、ツ――――っと浴場の外へ……)

――ドンがらガッシャ〜〜ん――

943 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/11 02:14 ID:???
>939
それは認めるよ! だが恋人のいるてめぇには言われたくない!

>934
……!!
まだ来るかぁ!!
(後ろに飛んで回避するが足元に合った石鹸に滑って、湯船の中に落ちる)
(指弾とゴム銃の銃撃をかわすが、湯船の中で頭をぶつける)

944 :天井のランボー:03/04/11 02:16 ID:???
(一応、安全と思われる風呂場の端(女子風呂、気配無い女生徒の目の前)に降ろしておく。)

945 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/11 02:17 ID:???
>940
(噂好きを抱きかかえ、襲い来る銃弾から体を張ってかばう)
やめろ!けが人だ!
おめえの親友で・・・俺の女神だ!
つっても・・・じ、人工呼吸か・・・?
えーと、まずは心臓マッサージ・・・
(胸に伸ばした手を途中で引っ込める)
う・・・どうしよう・・・こんな状況になるとは・・・
(冷や汗、ダラダラ)

946 :電波気味の少女:03/04/11 02:18 ID:???
>945
……くれてやる!(金髪ショウジョの方へ走っていく

947 :噂好きの女生徒 ◆oFk.XKUV0M :03/04/11 02:18 ID:???
>941
(意識不明、呼吸停止。首筋には切れたワイヤーがまだ深々と食い込んでいる)

(夢の中に、今は亡き伯爵が立っている)
『パパ……! パパなの!?
 会いたかった、あたし、パパが死んじゃったとばっかり……!
 そうだ、あのシャトルからこっそり脱出してたんですねぇ!
 今そっちに行きます、待ってて下さぁい!』
(そのまま、伯爵の方に駆けて行こうとする……)

948 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/11 02:19 ID:???
つつつ・・・。
はっ!私はいったい何を!?
>940
大丈夫ですよ。

>943
恋人って、そんな大層なものじゃないような気もしますが・・・。

そろそろ止めないとやばいですねぇ・・・。
(一度脱衣所で大き目のタオルを拾い、ミラコロで隠れながら金髪少女のもとへ)

949 :自称17歳の少尉:03/04/11 02:19 ID:???
>946
え・・・あ?!
(振り上げたブラシが空振りになり、落ちていた石鹸に躓き転ぶ)


950 :金髪少女:03/04/11 02:20 ID:???
>943
…チャンス!
(眼鏡をかけた生徒を追撃、足が接触する寸前辺りまで接近し、姿を現す。)
自業自得だ!
(至近距離からひたすら銃器を発射。)

951 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/11 02:22 ID:???
>950
そこまでっ!
(持ってきたタオルを上から被せ、軽く傷口に触れる)
すいませんねぇ、ちゃんとお見舞いには行きますから。

>946
させませんよ!
(ミラコロ時間切れ。装置を電波少女に投げつけ、スライディングタックル)

952 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/11 02:22 ID:???
>950
痛ってぇ…っておい!!
ぐはっ!!
(立ち上がったところに銃撃を受けまた浴場に倒れこみ、少ししてぷかぷかと風呂に浮く)

953 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/11 02:23 ID:???
>947
(おろおろしながら・・・)
う・・・どうする!考えろ!考えるんだ、ザック・バラード!
まず心臓マッサージを八十八回・・・いや、それは米をかむ回数か・・・
三十秒、心臓マッサージか!
(おそるおそる噂好きの女生徒の胸に手を当て、押し始める)
スマン!こんな形で触れるとは・・・!
(しばらくの心臓マッサージの後、こわごわと顔を近づける・・・)
え〜と、こういうときは何を言えばいいんだ・・・
とりあえず、いただきますか・・・?
(噂好きの少女のはかなげな唇に近づいていく、ザク乗りの顔・・・)

954 :電波気味の少女:03/04/11 02:23 ID:???
>950
私にあんな事しといてぇ…忘れるなんてぇ……恨み晴らさでおくべきかァ!!(叫
(傷口目掛けてジャンプタックル

955 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/11 02:23 ID:???
>951
(返事が無い、ただの屍のようだ)

956 :金髪少女:03/04/11 02:24 ID:???
>951
……っつぅっ!
(湯船の中に倒れこむ。意識はあるが、痛みで動けない。そして、それを感知した車椅子がもう少しすると暴走を始める。)

957 :電波気味の少女:03/04/11 02:25 ID:???
>951
え?(直撃し、落下。
あぅぁ〜〜〜〜!?(そのまま床を滑ってスライディング

958 :金髪少女:03/04/11 02:26 ID:???
>954
(ぐぅっ…!)
(見事に命中、痛みは倍化。本人は溺れかけ。因みに煙でランボーには見えていないw)

959 :自称17歳の少尉:03/04/11 02:27 ID:???
>956
げ・・・
(飛んでくるゴム弾や麻酔段を桶で弾きつつ、そのまま脱衣所に後退)


960 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/11 02:29 ID:???
>956
いやな予感が・・・。

>958
あらら・・・そろそろ撤退しますか。
(金髪少女をタオルでくるんだまま抱きかかえて脱衣所(男湯のほう)へ)

961 :車椅子(tryシステム):03/04/11 02:29 ID:???
(…所持者の無力化を確認…。殲滅戦…開始。)
(電波少女へ向け、大量のゴム弾が降り注ぐ。)

962 :噂好きの女生徒 ◆oFk.XKUV0M :03/04/11 02:31 ID:???
>953
(ピクリとも動かない女生徒)

(夢の中。伯爵に駆け寄ろうとする噂好きを、伯爵が手ぶりで止める)
『なんでですかぁ!
 なんで止めるんですかぁ!
 せっかく、せっかくパパと会えたのに………!』
(悲しそうな顔で首を振る伯爵。ゆっくりと足下を指さす。
 ……霧が少し晴れ、噂好きと伯爵の間に流れる川が姿を見せる)
『……フロレンティナ、まだ君はこの川を渡る時ではない……』
『どうして! あたし、パパとお話したいだけなのに!
 あたしがあれからやってきたこと、これからやるべきことを!
 パパが死んじゃってからのこと、たくさん……。
 ……あれ?
 ……『パパが死んじゃって』って……』
『そういうことだ、フロレンティナ』
(伯爵の微笑みとともに、視界が急速にぼやけていく)
『……彼も待っている。早く帰ってあげなさい……』
『まってパパ! お願い、もうちょっとだけ……』

(……深い水の底から浮かび上がるような感覚とともに、意識が戻ってくる)

963 :金髪少女:03/04/11 02:31 ID:???
>960
…ぐ…つ…誰…?離せ!
(痛みにうめきつつも無理矢理暴れ、地面に落下する。)
…ぐぅっ!
(落下の衝撃で更に痛み増幅。回避命にも暴走車椅子の銃撃が降り注ぐ。)

964 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/11 02:33 ID:???
>962
おい!しっかりしろ!
呼吸は戻っているはずだ!後は意識だけだ!
(噂好きの女生徒を揺するザク乗りの手)

965 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/11 02:34 ID:???
>963
ああ、もう!
げ!
(シャツを脱いで、手で上下に張り、即席の盾にする)
いつまで防げるか・・・。
あれは止められないんですか?!

966 :自称17歳の少尉:03/04/11 02:36 ID:???
>965
無理なら俺が破壊する。
(手にもった拳銃に鉄鋼弾を装填する。)

967 :噂好きの女生徒 ◆oFk.XKUV0M :03/04/11 02:36 ID:???
>964
(……ゆっくりと目を開ける)

……あ……ザク乗りさんだぁ……♪
どぉしたんですかぁ、そんな泣きそうな顔して……♪

(寝ぼけたような口調でザク乗りを見上げる。
 なぜか、ボケーッとしたその表情の目から、一筋の涙が流れる)

968 :電波気味の少女:03/04/11 02:37 ID:???
>961
う……(起き上がる
え、何?
きゃぁっ!?(身体各部に直撃、湯船の中に倒れこむ。

969 :金髪少女:03/04/11 02:39 ID:???
>965
多分、私が倒れたのが…原因だろう。防衛プログラムが始動したんだろうな。
私だけは…対象にならないから……私が…動ければ…楽に…止められるんだけど…
それが…無理だと…椅子にある…リモコン弄るしかない。
因みに…私の近くにいると…優先的に…狙われるぞ。

(車椅子、それぞれの砲塔で無差別銃撃(ザク乗り、噂好きは例外)に走る。)

970 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/11 02:41 ID:???
>967
いや、もう、焦ったぜ・・・このまま、意識を取りもどさねえんじゃねえかと・・・
・・・ふうっ!(安堵のため息)
・・・つらかったろ?痛かったろ?
もう大丈夫だ。俺がいる限り・・・
あの「おっさん」にも、君を守ると約束したしな・・・
(少女の涙を指先でそっと拭う)
>961
とりあえず、アイツを何とかしないとな・・・

971 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/11 02:41 ID:???
>966
お願いします!!
(桶を拾い上げて、何とか防いでいる)

>969
まったく厄介な物を・・・。
(少尉に)
援護頼みます!
(両手の桶を盾にして、ジグザグ軌道で走りよる)
攻撃パターンは、単調!きっちり予測すれば・・・!

972 :金髪少女:03/04/11 02:43 ID:???
>971
…因みに…人工知能つんでるから…な…ぐぅっ!
(跳弾が腹にヒット、喋る事すらままならなくなる。)

973 :電波気味の少女:03/04/11 02:43 ID:???
>969
……(盗み聞き
ヒャ、ヒャハハハハハハハハハハ!
(ゴム弾の嵐の中を一人で突撃)

974 :茶髪少年:03/04/11 02:44 ID:???
車椅子が暴走?
……もうどうしようもないね。
(ミラコロ展開で脱衣所に退避。)

975 :自称17歳の少尉:03/04/11 02:44 ID:???
>971
援護っていってもなぁ!
(車椅子の車輪を狙い、拳銃を撃つ)

976 :噂好きの女生徒 ◆oFk.XKUV0M :03/04/11 02:44 ID:???
>970
あなたが、助けてくれたんですかぁ……
やっぱりあなたは、あたしの王子様ですねぇ……♪
乗ってるのは白馬じゃなくてザクですけど……☆

(そのまま、安心したのか、ザク乗りの腕の中で眠ってしまう)

977 :車椅子(tryシステム):03/04/11 02:46 ID:???
>971 >973
敵性因子…接近。駆逐する。
(特殊砲塔が増え、>971にはトリモチ弾、
かなりベトつくネットが>973めがけ射出される。)

978 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/11 02:46 ID:???
>971
一人で突っ込むな!
お前一人で戦争する訳じゃないんだぞ!
(あんまり関係ないセリフ)
コイツは対人用・・・人より小さいものを撃つようには出来ていないはず!
(タイルをスライディングで移動、回避命とは反対の方向から接近する)
>976
ご、ごめん!ちょっと待っててな・・・
(静かに少女を横たえ、一応もう一枚のタオルを掛けておく)

979 :車椅子(tryシステム):03/04/11 02:48 ID:???
>975 >978
反撃…回避する。
(車椅子が自動起動。回避後、>978にゴム弾を連射する。)

980 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/11 02:49 ID:???
>977
予定通り!
(スライディングでかわし、砲塔めがけて片方の桶を投げつける)

>978
ザク乗りさん!
なら、こっちが囮になれば!!
(さらにもう一方の桶も投げつける)

981 :電波気味の少女:03/04/11 02:52 ID:???
>978
!! ……でぇい!(ザク乗りの足にワイヤーを絡め、一気に引っ張り込む)
>977
どっせい!(んでもって身代わりに投げるw

982 :車椅子(tryシステム):03/04/11 02:52 ID:???
>980
攻撃…回避する。
(桶はバックして回避するが、リモコンがシートから落下。)

983 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/11 02:52 ID:???
>979
所詮、機械!
こんな動きには対応できねえだろ!
(滑っている途中で洗面台を蹴りさらに加速、仰向けの体勢で足の方から車椅子に体当たりをする)
しかし、まあ、よく滑るタイルだぜ・・・

984 :サボリがちな生徒 ◆fHsu/NyJG6 :03/04/11 02:53 ID:???
(長々と気絶していたが、最悪のタイミングで頭を振って起きあがる)

う〜ん、僕はいったい……
そうだ、みんなのドッキリ企画につき合わされて、いきなり目の前が光って、それから……
……よく覚えてないな。

いてて、頭がなんか痛い……どうしたんだろう?
……って、壁が壊れてなんかすごいことになってる……
あの動いてる機械は……車椅子!?
なんか撃ってる……って、うわぁ!

げぼ! ぐえ! へぎ! あべ! へべ!

(ゴム弾の連射を浴び、奇妙な悲鳴を何度も上げて、再度気絶。
 一瞬だけ車いすの注意を引いた以外、何の役にも立っていないw)

985 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/11 02:54 ID:???
>982
あれは!?

>984
隙ができた!
あなたの犠牲は無駄にしません!
(リモコンめがけヘッドスライディング)

986 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/11 02:54 ID:???
>981
うわぁ!なにしやがる!
だが、ちょうどいい!
(投げられた勢いを利用して、超低空のドロップキックを車椅子に放つ)

987 :自称17歳の少尉:03/04/11 02:55 ID:???
>981
・・・あの娘、強いな・・・。

>984
おい、生きてるか?
脈はあるな・・・。

(どさくさに紛れて救助し、脱衣所に放り込む)
誰か医務室に運んでってやれ。

988 :車椅子(tryシステム):03/04/11 02:55 ID:???
>983
…近接戦…対処…不能。
(見事タックルは命中。しかし弾薬を積んだ車椅子はかなり重いため、
横にスライドするだけである。)
危険因子……間合い…。
(ザク乗りから距離を取る。)

989 :電波気味の少女:03/04/11 02:56 ID:???
>984
邪魔! どいて!(蹴り飛ばす
リモコンよこせぇ!(ワイヤーを投げてリモコンに

990 :車椅子(tryシステム):03/04/11 02:58 ID:???
>985
…理解…不能…。
(一切攻撃せず。)

>986
単調…。
(回避、シート部がせり上がり、特殊散弾銃が顔を覗かせる。大量の小型ゴム弾がザク乗りの脚部に発射される。)

991 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/11 02:59 ID:???
>986
ああ!リモコンが!!
(蹴り飛ばされるリモコン)
なんのぉっ!
(なおも追いかける)

992 :金髪少女:03/04/11 03:00 ID:???
(あれ…人工知能もう少しまともに育てておくべきかもしれないな。)
(動けないほどの痛みで蹲りつつも色々と思案中w)

993 :リモコン:03/04/11 03:01 ID:???
(蹴り飛ばされ、金髪少女の腹の5cm前に。)

994 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/11 03:01 ID:???
>990
なんとぉ!
(足に向けて撃たれた散弾を超人的な反射神経で開脚して回避、ちなみに全裸)
あぶねえ!
(そのまま、仰向けの体勢から後ろ手の四つん這いで猛スピードで待避)

995 :電波気味の少女:03/04/11 03:02 ID:???
>986
外した!? でもぉ!(リモコン目掛けて飛び込む

996 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/11 03:02 ID:???
>993
そこかっ!
(金髪少女に)
動けるならそれを!

997 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/11 03:05 ID:???
>990
まてよ・・・コイツは車椅子だ・・・
搭乗者側には砲塔は向かないはず!
それに対人用だ、対空砲火はないな!
(風呂のしきりによじ登り、そこから大ジャンプ、車椅子に飛び乗ろうとする)

998 :金髪少女:03/04/11 03:05 ID:???
>996
(それ…?何の…ことだ…?)

>995
(…うっ…!)
(見事に腹に突っ込まれる。再び悶絶中。リモコンはまた弾かれる。)

999 :自称17歳の少尉:03/04/11 03:06 ID:???
>993
んあ・・・。

リモコンが脱衣所に転がってきた。


1000 :自称17歳の少尉:03/04/11 03:06 ID:???
次スレ
【それぞれの】ここはパイロット養成所17【正義】
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/shar/1049993422/l50


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

278 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)