5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

富野関連の対談や発言を書き込むスレ2

1 :通常の名無しさんの3倍:03/02/06 04:19 ID:Q6yKFTE8
富野氏の対談を中心に書き込むスレです。
厳密には対談でなくてもコメント等でも結構です。形式も自由。
また、富野氏でなくても関連が深い人物の発言なら何でもOKとします。
カキコしてくれる神にお任せします。

基本的に保守を除いてあまりageずにsage進行でお願いします。

前スレ
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/shar/1042114116/
富野&庵野語録倉庫(前スレ57氏のサイト)
http://members.tripod.co.jp/wijayu/

952 :通常の名無しさんの3倍:03/04/12 19:06 ID:???
保守

953 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 03:29 ID:???
『唐沢俊一のB級裏モノ探偵団』
 あえて「ガンダム嫌い」の汚名を着て

(前略)1981年。
オタク世代が真剣にアニメとその未来の形について討論を行なった、まず再初期のもので
あると思う。そして、その輪が広がり、最終的に富野善幸、手塚治虫という大物までがコ
メントを付けた、ということでも、オタク史に残るものであろう。

名のみ有名なの論争の経過を、論争の張本人である筆者自身から、ちょっと詳細にドキュ
メントしてみたい。

(中略)

●地雷を踏んだ投稿

ただ、やはり若いということは仕方がない。ここから、私の筆は大きく横すべりをする。
そして、この論争がいつ果てるともないエンドレスに広がっていく原因を作ってしまうの
だ。それは、当時、『宇宙戦艦ヤマト』に代わる、新たなアニメ世代の神話としてオタク
たちに担がれかけていた、ある作品に対する批判であった。

「今度映画化されるという、あの『機動戦士ガンダム』、あれくらい日本のSFファンの
気質を嫌らしく具象化した作品を僕は知りません。日本人の深刻癖はどうしても『ス
ター・ウォーズ』程無邪気には騒げないんだよね。



954 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 03:30 ID:???
(中略)
ストーリーはハインラインの『宇宙の戦士』のエピゴーネン、お定まりの美形キャラ、ハ
デハデしいメカの行列、SF用語の羅列、反吐をつきそうなキザったらしいセリフ。小説
版(これがところによってはフォーサイスの新作より売れている)にはベッドシーンまで
出てくるという、ミーハー向けサービスたっぷりの道具立て。これだけなら陳腐というだ
けで別に取り立てて騒ぐ程のものでもありませんが、それを“戦争とは? 人類とは?”
といったいかにもそれらしそうなテーマで飾って高級そうに見せかけているのが中・高生
のSFファンたちにああまで奉られている所以です(それとて、戦争拒否みたいなポーズ
をとっている一方で、戦闘メカのかっこよさを誇示しているんだから衣の下から鎧が透け
て見えます)。
いったい、こういったテーマを番組に持たせることにどれ程の意味があるのでしょうか。
ましてやこれはそれこそ子供向けのアニメーション、マンガ映画です。年少の視聴者には
さっぱりわからないでしょうし、いくらかストーリーを理解出来る年齢の子どもたちに
は、誤った観念を植えつけてしまう可能性すらあるでしょう(いうまでもなく戦争などと
いうものはたんに良い、悪いなどという一面的な定義づけでとらえられる小さな問題では
ありません)。こういった作品にファンが集まることが日本のSFファンの思想好き、
テーマ好き、深刻好みの性癖を如実に表しています。そしてその現況とでもいうものがゴ
ジラであるとするならば、桜井さん、僕がいいたいこともわかっていただけますまいか」


……さあ、ここで地雷を踏んだ。ナンとあの『機動戦士ガンダム』をけなしたのだ。

考えてみると、この当時の私は『ゴジラ』と『ガンダム』をケチョンケチョンに言ってい
るのである。よくまあ18年後のコンニチ、すました顔で“オタク界の大物”なんぞと言
われて鎮座していられるものだ。しかし、当時の私が、このガンダムにどうしようもない
嫌悪感と、“これは僕が好きだったSFアニメとは違う”という違和感を持っていたこと
は事実なのである。


955 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 03:30 ID:???
(中略)

●口を開かされた大御所たち

この時期、アニメ同人誌などでこの論争を取り上げていたものもいくつかあったし、某ア
ニメ雑誌では、「アニメ論争を見る」という特集を設けて、各アニメ雑誌の投稿欄におけ
る代表的論争を取り上げて論じていた。

唯一“非アニメ”誌でインタビューされていたのが『ぴあ』で、インタビュアーが「『ぴ
あ』の論争は他のアニメ誌より文章の質が高いと思います」と言ってくれていたのはうれ
しかった。 ただし、当時の編集長の増淵氏が、

「あれは唐沢という人が最初にゴジラとガンダムの比較論を投書してきて、“ゴジラはい
いがガンダムはダメ”ということになっちゃって」

と、すごくいい加減な要約をしていたのがイヤハヤであった。増淵氏は、本当にこのオタ
ク論争の限りもない連続に嫌気がさしていたらしい。

「論争があると、投書の数は増えるが、一般の読者のお便りを載せるスペースがなくなり
ますからね」

と、暗にそろそろ打ち止めにしたい、という意見を漏らしていた。この時の増淵氏に限ら
ず、だいたい、『ぴあ』誌の編集長には優柔不断な人物が就任するように思う。

このインタビューに刺激されたのかどうか、それからすぐ、『ぴあ』誌は8月28日号(8
月14日発売)、9月11日号(8月28日発売)の二号連続で、見開きページを取り、“特
集「YOUとPIA」”と題して、今回の論争を総括する、というコーナーを組んだ。どうい
う特集かというと、プロのアニメ関係者に話を聞いて、『ガンダムは是か非か』という回
答をあおぐ、というものである。


956 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 03:31 ID:???
私は、この『ぴあ』の措置に、いくぶんの冷笑を浴びせていた。そんな、ハッキリと回答
できるアニメ関係者がいれば、もともと論争などというものは起きていないはずである。
ことは“日本において、本当に優れたアニメとは何であるのか”という本質論なのだ。

そこにまた登場するのが、パート1では「アニメーション80」代表世話人小出正志、「ぐ
るーぷえびせん」代表片山雅博といった、いわば実験アニメ製作の面々である。彼らにし
ろ、ガンダムをどう思いますかと訊かれるのは迷惑な話だったろう。片山雅博はいまだに
この件を持ち出しては私をからかうし、アニドウ代表のなみきたかしは、『ぴあ』からの
電話に唐沢という名前が出たとたんに、

「ああ、あの男はうるさいですから相手にしないほうがいいです」

と電話を切ったという。

続くパート2はいささかまともで、とうのガンダムの作者富野善幸氏(当時の表記)をは
じめ、手塚治虫、松本零士、大塚康生、森康二、といった商業アニメの大御所たちが、今
回の論争に関して意見を述べていた。

この5人の意見が、まことにそれぞれの性格を表していて面白い。まず、大塚・森のお二
人は、今のテレビアニメは面白くない、と口を揃え、

「ケバケバしいリアリティのないロボットはやりたくない」(大塚)
「ガンダムには悪いけど、血が通っているのかどうかわからない」(森)

と私の意志に賛同してくれている。正反対が手塚・松本のお二人。松本氏は、

「言っていることはわかるけど、アニメを作るのは本当に大変なんだ。文句言うなら自分
で作ってからにして欲しい」


957 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 03:32 ID:???
という意見で(まぁ、大学生に言うのも大人げないと思うが)、手塚氏に至っては、

「見る側にあれこれ要求はしたくないが、マニアというのはどうしてあんなに圧力をかけ
たがるのか。こういう場を借りて、自分の意見を押し付けようとしている」

と、ファンの側を批判するような発言をしている(僕は「神様」などと呼ばれている人物
の、あまりに非論理的なこの発言に仰天するあまり、もっと激語で非難されたと思い込ん
でいたが、今回十数年ぶりに読み返すと、それなりに手塚さんも当時のアニメ界の状況に困惑した感想を抱いていたことがわかる。要は、この“状況”を作った元の人物として
「あなたの言うこともわかるが……」という苦衷の発言だったのだろう)。

そして、一番老獪だったのは、やはり当事者の富野氏だった。彼は、

「極端な意見というのは、他人の意見として聞く場合には決して悪いことじゃないと思い
ます。わかりいいからです。私見なんていうのは、独断と偏見という風なまやかしの言葉
で飾るんじゃなくて、当然持ってしかるべきなんじゃないかと。むしろ、状況論は半分以
上は事実でこれは中庸なことなんである、っていう示し方をすることの方がよほど危険だ
と思う」

と、こちらの本当に言いたいことを先取りしてしまっている。このとき、心のどこかで
「待てよ」と踏みとどまらねば、私は大学卒業後、富野氏の門を叩いたかもしれない。

958 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 03:58 ID:???
>>953-957
深夜なのに乙カレっす。
やっぱりトミーノの言ってることは一番難しいっすね。
それに比べて松本零士さんは……。
とにかく、昔は色々と熱かったんすねぇ。

959 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 04:11 ID:DayBIOQz
唐沢俊一ってオタクの大物だったのか・・・。それにしても手塚の意見を好意的に取りすぎ
だ。文字通りの意味だろうに。

960 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 04:20 ID:???
富野は半分むかつきつつも、半分言ってくれてスッキリしたって感じだな。

961 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 04:27 ID:???
大塚康生、森康二って誰?

962 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 04:31 ID:???
アニメーターだよ。宮崎駿の先輩格。

963 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 06:33 ID:???
>ガンダムには悪いけど、血が通っているのかどうかわからない
なんかエヴァが出てきたときの否定的な意見と同じような内容だな(w
まぁ確かに唐沢が指摘してるようなロボット物としての「媚び」の部分は
今でも業界に悪い意味で引きずられているとは思うけど。

964 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 07:24 ID:???
いまは2ちゃんで気が済むから後で恥かかないで済むな

965 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 07:40 ID:???
一番年下の富野が一番大人の発言・・

966 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 13:42 ID:???
この唐沢の話は確かSFマガジンで読んだが、
表向き大人な発言をした御大は家に帰って
「唐沢なんて大嫌い、しん(r」
と叫んだに違いないと思ったよ。

967 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 14:11 ID:???
こいつのいいたいことって、ハリウッド製の映画はけしからん、優れたハリウッド映画など
無い、ともぎりのねーちゃんが愚痴るのと同レベルじゃん。つまらん。

968 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 16:21 ID:???
この男ってよーするに今度のガンダムは俺の求めてたものと違うふざけんな
と置き換えればいいだけだね

トミノはやっぱり攻められるのが好きだね(w


969 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 17:32 ID:???
>>948
まだ買えますか?

970 :通常の名無しさんの3倍:03/04/14 23:19 ID:???
次スレどうする?

971 :通常の名無しさんの3倍:03/04/15 12:24 ID:???
ageてみるか

972 :通常の名無しさんの3倍:03/04/15 14:05 ID:???
富野監督と永野護の対談、
ttp://members.tripod.co.jp/wijayu/tomino_nagano.txt
これって「FSSイシュー」の方だね。
「FSSアウトライン」の方が完全版で、2ページくらい多いんだけど、そっちは誰かうpしてないのかな?


973 :通常の名無しさんの3倍:03/04/15 14:32 ID:???
富野 なるほどね、はいはい。

974 :通常の名無しさんの3倍:03/04/15 14:51 ID:???
>>973
そこはFSSイシューにも収録されてる。


975 :通常の名無しさんの3倍:03/04/15 20:12 ID:???
>>972
うpしてもいいけど、足りるかな・・・
次スレ用意してくれると助かるのだが

976 :通常の名無しさんの3倍:03/04/15 21:07 ID:???
次スレ立てました。宜しくです。

http://comic.2ch.net/test/read.cgi/shar/1050408195/l50


977 :通常の名無しさんの3倍:03/04/15 22:34 ID:???
富野 できるけど、そういうことをよく平気で言えるなあ(笑)。

ご自分の影響なのでは……

永野は「なんでまたこんな熱いんだろう?」と暑苦しくは感じるけど、
不愉快ではないな。富野には明らかに受け流されてるのに。

978 :通常の名無しさんの3倍:03/04/15 22:38 ID:???
富野 なるほどね、はいはい。

979 :975:03/04/15 23:13 ID:???
新スレに貼ったよ

980 :通常の名無しさんの3倍:03/04/15 23:17 ID:???
>>979
おつかれさまです

981 :通常の名無しさんの3倍:03/04/16 02:09 ID:???
さてと、こっちはポツポツと小物で埋めますか

982 :哀戦士編パンフ:03/04/16 02:10 ID:???
哀戦士たち……

 私は、映画版の「機動戦士ガンダム」を、アムロ
の乳離れの物語と規定してみました。その第二部。
そんなアムロが、敵対する社会をのぞいていった
が、果たしてどうなるのか? そこは戦場です。ア
ムロは否応なく生と死の境目で戦い、生き残ってゆ
く。それは僥倖(ぎょうこう)によって得た“生”
にすぎないでしょう。それにもかかわらず、それを
単なる僥倖にするも、しないも、彼アムロの自意識
にかかっています。
 運かもしれません。たまたま、ニュータイプとし
ての能力がそなわっていたから生きのびてこられた
のであって、アムロの生は、選ばれた者の特権なの
かもしれません。しかし、人の生きざまは、時々の
運と、持ち得る秀れた才能しだいなのでしょうか?
 外界の刺激に対していかに反応し、いかに己を示
すのか、という覚悟の所産によって、その“生”へ
の道は拓かれるのではないでしょうか?
 でなければ、生き残れるはずがない。
 強運を生かすこともできないでしょう。
 戦場では、好むと好まざるとにかかわらず、戦士
たることを強要されます。日常生活以上に死と隣り
合わせの渦中に放り込まれるのです。それはアムロ
のみならず、あらゆる兵士にとっても同じことなの
です。


983 :哀戦士編パンフ:03/04/16 02:11 ID:???
 そこで人々は、ただひたすら生きのびようとして
全力を尽し、自分ひとりは生き残りたいと願いま
す。にもかかわらず、時には死を選ぼうとするの
は、そこに彼ら、彼女らが生命にかけて守ろうとす
る“何らかのもの”があるからでしょう。
 それは誰しも人類への期待でもありましょう。ひ
とりの愛する人のためなのかもしれません。
 それら、ひとりふたりの欲求を、いつしか己の内
なる力へと敷衍(ふえん)しうる力を持つものがい
るとするならば、私はそれをアムロとしたい。口惜
しさと哀しみの中で死んでいかざるを得なかった幾
百幾千の戦士たち。彼らの怨念と希望(夢)とを呑
みこみ、この現実を突破し得る力をアムロに持たせ
たい。
 そんなスタッフの願いをかけたアムロ。せめて、
外界の洞察に満ちた人なりへ成長して欲しい。彼こ
そ、現在の我々自身なのですから……。
次への飛翔を期して。

984 :通常の名無しさんの3倍:03/04/16 17:03 ID:???
>>982-983
そのアムロがZじゃ半ヒッキー状態になって登場ってのが切ないですな。
当時〜その後のガンダム状況を思いっきり端的に表しちゃってる。

985 :CD「Reverberation in GUNDAM」:03/04/17 01:39 ID:???
井上大輔 IN GUNDAM RECONSTRUCTION
                  井上大輔

 20周年記念のアルバムだからと云って、思い出
に耽りながらの単なるリメイクアルバムを作るつも
りは初めから無かった。
 このアルバムで僕は、かつて、僕等がファースト
ガンダムに抱いたイメージを、プログレッブ・ロッ
クで再構築してみたかった。
 だから、このアルバムの主人公は、アムロではな
くあえてシャアにしたし、セイラもマチルダも僕等
が20年前にイメージしたキャラクターとは少し違う。
 あえて、別の方向から、彼達、彼女達をとらえて
音にした事で、全く新しいガンダムの世界が作れた
と思うし、書き下した曲達にはさまれて「哀戦士」
も「めぐりあい」も、新しいイメージで聞こえるは
ずだ。
 プログレッシブガンダムの世界を体験して下さい。


986 :CD「Reverberation in GUNDAM」:03/04/17 01:40 ID:???
井上大輔 IN GUNDAM RECONSTRUCTION
                 富野由悠季

 あの彼女たち、あの彼らが飛んだのだ。
ニュータイプという神に見まがう存在が、
身近にあると信じて…。
 そのようなものを信じなければ、切なかったのだ
ろう、辛かったのだろう、やり切れなかったのかも
しれない。
 青臭いと揶揄されながらも、わかっていてもやっ
てしまったぼくらは、あいつらのなかに生き様のひ
とつを求めたのだ。
 それらの物語りのひとつひとつが、記憶のなかに
滞留して、粒立ち、はじけた時、今日という時間の
なかで新しい歌になった。
 それらは過去をなつかしむ以上に、あすも生きて
いいと思えるドラマに育ってくれた。

987 :通常の名無しさんの3倍:03/04/17 20:52 ID:???
>>985
ひっそりとご苦労様。
985はともかく986はいまいち意味が分からない。

988 :GUNDAM OFFICIALS:03/04/18 02:05 ID:???
序 出版を祝す
                        富野由悠季

アニメ関係からはじまった書籍企画を担当なさるスタッフには、
この事典をみてほしいと思う。
本にされてしまえば、このようなやり方もあるだろうと思い当たるだろうが、
果たして、あなたが、二年前に白紙の状態から、このような企画を了解しただろうか?

アニメ関連書籍ならこういうものという常識が、
新規企画を発生させていないと承知している。
そのようなスタッフからは、生まれようがない企画である。

現在では、ハイティーン以上の年齢層も観ているアニメなのだから、
その媒体をとおした企画が、子供じみたものや繰り返しのものであることを
不思議に感じてほしいのである。

皆川君にもそれは話した。だから、皆川君は発奮して、
このような事典を上梓することに挑戦してくれたのである。
たしかに、皆川君が〈後書き〉で述べているように、
情報というものは細分化して増殖してしまう性格があって、
情報を得たからといって何が得られるものでもないかもしれない。
しかし、それではこの事典の読み方をまちがえる。


989 :GUNDAM OFFICIALS:03/04/18 02:06 ID:???
これは、事典ではない。書籍をいう形そのものを創作したものなのである。
つまりは徹底的に遊びである。それで良い。

しかし、ここまでのものを集大成して一冊の活字体験に携わっているスタッフには、
これも創作かもしれない、という思いを新たにしてほしい。

不思議以前、思考停止以前でもある大人社会でも、
時にこのような才能が頭をもたげることが想像できるようになれば、
今回の事態は本当に嬉しく感じる。

そのため、今回の企画が達成されたらしいと知ったときには、
皆川君にお礼を申し上げさせていただいた。
関係各位にも、心よりありがとうと申し上げたい。

990 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 01:31 ID:???
MEAD GUNDAM “ターンXの印象”

「全然いいよ!……∀ガンダムのように、ガンダムというイメージというか
ある種の制約が発注としてあれば別だけど、他のMSのしてもこのターンXにしても、
僕のようなデザインの素人が言うと、たんに好き嫌いの主観になってしまう」


おまけ 池田貴族・著「GUNDAM1 GRAND PRIX 最強モビルスーツ決定バトル」帯
 
 富野由悠季氏(『機動戦士ガンダム』総監督)

「貴族の降霊術がここに真の対決を可能にした。
     笑え!怒れ!その情念が
    バトルフィールドを炎に染める!」

991 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 09:24 ID:???
ジャ

992 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 14:10 ID:???
おいおいそんな発言まで

993 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 14:11 ID:???
いれんでも


994 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 14:12 ID:???
  

995 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 14:12 ID:???
ええやん

996 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 14:18 ID:???
とりあえず


997 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 14:20 ID:???
富野絵コンテ1000!


998 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 14:21 ID:???
富野絵コンテ1000!

999 :佐川 ◆jlfdMB2SkE :03/04/19 14:25 ID:???
富野絵コンテ1000本!


1000 :佐川 ◆jlfdMB2SkE :03/04/19 14:26 ID:???
富野絵コンテ1000本!



1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

436 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)