5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

   寄生獣 -岩明均-   

1 :愛蔵版名無しさん:02/01/24 21:05
今までの漫画の中でも、これほどストーリーに矛盾がないものも
珍しいんじゃないかな。


2 :愛蔵版名無しさん:02/01/24 21:13
                                             _ _
       /\/\                                 / // /  /\
       \/\/                 __,,,,//彡ノ        / // /  / /
     /\               _,──~^    三ソ彡彡-,ミ-、    ̄  ̄  / /
_   \  \            /   _,- ..      三ミミ 彡彡ー        / /
|  |    .\  \         ,,,-~ ,r--~二、 '';;:    −=-=- 三二-、      / ../
|  |     \  \       / o ./  ヽ”ノ  ;;     三,,-=三=---      / ./
|  |       \  \     / /   __,,---~~  i a |ー=--二ー      ̄   __
|  |        \/     |/ ,,,--"~        〆./=--二,,,,-=ヾ        /   /   _
|  |                |,,/           ヽ,/      iヾゞ|          ̄ ̄  //
|  |            ;。  ヽ_____,,──"~~     /     |             //
|  |        ,_/|/i : ゚ \ー-,,,_    _,,,,-    ノ-、  _|i           //
|  |        彡|;;;/ソ;;;;/i   ~-,_ ~~~`─"    ,,,/  |i,,,-=~  \        //
|_|        / ~ //;;|/i彡    ~ ̄`────"   /_,,,,,---~~~ヽ       ̄
        /二二^,へ、  /      ,,--~二i     ,,-~^^^~^ヽ ,     \
       />- ~  ~ヽ-/~\   /   ー┤   ,,/        |      ヽ
       /=--      ヽ,,  ヽ_/__ ,--=-="~         /       |
      ./>=--        ̄| ̄| ~                 /        |
      l  ̄~~`------,,,,_,,,|  |               ,,,,,--"         |
      |   、>>1  /\ |_|__          ,,-=~             |
      |   ヽ   /   /    /~^=────-" |               |
      i,    ヽ/    /     /           |               |
      ヽ      ヽ、      ./i           |               |
       ヽ       \    / /           ヽ              |
       ヽ        ~^ -"   ヽ            |              .|
        \            ノi            i              |


3 :愛蔵版名無しさん:02/01/24 23:34
>>2
うまいなー。
つうかこの漫画結構トラウマになった。
でも面白かったな〜。
ミギーが良かった。

4 :愛蔵版名無しさん:02/01/24 23:38
アシなしで一人で書いてるんでしょ、この人

5 :愛蔵版名無しさん:02/01/24 23:44
実写で映画化きぼんぬ。

6 :愛蔵版名無しさん:02/01/24 23:45
名作だよ。始まりの語りもラストも良かったし。


7 :愛蔵版名無しさん:02/01/24 23:47
>>5
実写・・・ホラー漫画じゃないのにホラー映画になりそー


8 :愛蔵版名無しさん:02/01/24 23:49
>>2
おおすごい。
この漫画好きだったよ。葬式の時に暇つぶしに従姉妹の家で全巻読んだ。
当時小学生低学年だった自分は色んな意味でトイレに行けなくなった。


9 :愛蔵版名無しさん:02/01/24 23:51
ストーリーに矛盾はないが設定が無理無理

10 :愛蔵版名無しさん:02/01/24 23:52
奈良のパロディーも好きだった。

11 :愛蔵版名無しさん:02/01/24 23:53
こんなのはどうですか???
http://www.media-0.com/www/otakara/nozoke.html
http://www.media-0.com/www/otakara/otakara.html

12 :愛蔵版名無しさん:02/01/25 00:11
「風子のいる店」もこのスレで。いいマンガでしたよねぇ。

13 :愛蔵版名無しさん:02/01/25 00:43
正直、広川(だっけ?)の気持ちはわかる…。

14 :愛蔵版名無しさん:02/01/25 01:44
岩明氏の漫画はどれも面白いね。七夕の国も良かった。
後半の謎が解明されていくシーンが特に。
寄生獣は寄生されまくり男、後藤の登場に驚いた。
こんな奴に勝てるのか?と思わせる圧倒的インパクト。
最後の戦いの緊張感溢れる駆け引きも良かったなぁ。

15 :愛蔵版名無しさん:02/01/25 01:47
軽快なテンポでストーリーが進んで、それなりの説得力のある展開で、最後はバキやカイジばりに言葉で魅せる
漫画という文化の集大成だね

16 :愛蔵版名無しさん:02/01/25 01:50
8巻は何度読んでも泣く
あと、後藤との最後の戦いに行く直前のババアも(・∀・)イイ!

17 :愛蔵版名無しさん:02/01/25 01:50
最初読まずぎらいしてたのに
いざ読んでみたらハマルハマル♪
ミギーって段々可愛くなるよね。

18 :愛蔵版名無しさん:02/01/25 01:53
シンイチが胸を刺されて、ミギーがたすけるシーンはよかった。
ハリウッド映画はああいう世界を描けないだろう。

あと、電話でお父さんの許可をもらうとき、自分は今まで良い子
だったろう、と言ってたのが、作者が自分ならどう言うか
考えながら書いてる感じだった。

19 :愛蔵版名無しさん:02/01/25 03:23
漫画夜話でも言ってたけど冷静に見るとファッションセンスが凄い。
島田に食べられた田舎で健康的に育った雌とか(藁

20 :愛蔵版名無しさん:02/01/25 04:21
他のマンガやゲームでこれにインスパイアされたとおぼしきのをたまに見掛けるが
はっきり言ってどれも足元にも及ばん

21 :愛蔵版名無しさん:02/01/25 04:25
これだけが目当てでアフタヌーン買ってました。あの雑誌ってまだあるんか?

22 :愛蔵版名無しさん:02/01/25 07:56
>16 あのバアチャンはいい味出してた

23 :愛蔵版名無しさん:02/01/25 09:09
ハリウッドが映画化権を持ってるってホント?

24 :愛蔵版名無しさん:02/01/25 09:11
「後藤」は、人間でいるときより、正体をあらわした時の方が
数倍かっこいいな。
自衛隊戦のときが一番萌えた。

25 :20世紀梨さん@お腹いっぱい。:02/01/25 09:16
あれだけ「漫画」らしい漫画なのに、きっちり社会に対しての「警鐘」
となっているあたりが秀逸。
おそらく、岩明もスタート段階ではあそこまでハナシがまとまるとわ
思ってなかったのでわ?
「ぼ・・防御たのむ・・」(・∀・)イイ!

26 :愛蔵版名無しさん:02/01/25 09:18
>23 ハリウッドじゃあ原作の味を出し切れないと見た

27 :愛蔵版名無しさん:02/01/25 11:27
オギャー、オギャー

「だまれ」

・・・・・
「よく調教されてるでしょう?」

が好き。

28 :愛蔵版名無しさん:02/01/25 22:47
>>20
マンガやゲームでインスパイアされたと思われる作品って、例えば
どんなのがある?

29 :愛蔵版名無しさん:02/01/25 22:49
>>28
ピクミン

30 :愛蔵版名無しさん:02/01/25 22:49
>>27
言い回しとか表現が、このマンガ特有のものって感じがしていいよね。

31 :愛蔵版名無しさん:02/01/25 22:51
>>29
増えたり運んだりはしないけどね。

32 :愛蔵版名無しさん:02/01/25 22:55
死んだ犬は犬じゃない。

33 :愛蔵版名無しさん:02/01/26 00:45
実写化すると「ターミネーター2」のパクリとか言われるだろうな。
実際には「ターミネーター2」の方がパクリなのに。

34 :愛蔵版名無しさん:02/01/26 00:45
ごめん・・・ 人違いでした・・・

35 :愛蔵版名無しさん:02/01/26 01:00
>>31
ワラタ

36 :愛蔵版名無しさん:02/01/26 01:08
寄生生物って最初っから減る一方なんだろ?
全然人間の天敵になってないような…
時々たまごが降って来てんのかな

37 :愛蔵版名無しさん:02/01/26 01:20
誰も偉そうにならないところがいい。
せつなさの残る最後がいい。

38 :愛蔵版名無しさん:02/01/29 16:09
高校の頃、クラス中で寄生獣が流行ったっけ。
ちょうど6巻が出た頃。クラスの火付け役は俺。

友達の間で授業中に回し読みされて先生に見つかり、
没収と同時に持ち主の俺まで怒られたという苦い思い出がある。

39 :愛蔵版名無しさん:02/01/29 16:24
個人的には漫画史に残る傑作と思うが、
一般層への浸透が薄い作品。惜しい。

漫画ヲタからの支持はそれなりに厚いんだけど。

40 :愛蔵版名無しさん:02/01/29 16:38
>>39
そう?かなりの部数売れたはずだけど。
アフタヌーンというオタ雑誌の中で多少なりとも
一般性を得た貴重な作品。

41 :愛蔵版名無しさん:02/01/29 17:42
いろいろな伏線の張り方が絶妙だった

42 :愛蔵版名無しさん:02/01/29 17:45
>>41
広川市長はやられましたな。

43 :愛蔵版名無しさん:02/01/29 17:53
>>39
確かに。
BSマンガ夜話でも言ってたが、岩明均の絵柄がキャッチーではない。
表紙を見て「買ってみようかな」と思わんよね。
おれの周りでもけっこう流行ったが、「面白いから読め!」と、
半ば強引に相手に読ませるかたちで広めるしかなかった。
読み始めるとみんなハマるんだけど。

44 :愛蔵版名無しさん:02/01/29 19:08
コミックスが新刊で発売の時には結構な数並んでた
頭Dを10とすると( ←どんな基準やねん、しかも時期は何時頃やねん)
寄生獣は7くらいはあったと思う

45 :愛蔵版名無しさん:02/01/29 19:35
どの視点・思想も説得力があった。
本当に色々と考えさせられた。

46 :愛蔵版名無しさん:02/01/29 19:41
  /  / / //          |  | |  |-,~i -,,-,,,,,,
// / // |/            | |  | / i, l
=//~-/,,,, /        _,,, ./ |  |/ / i/
___,,,,,ヾ     ,,,-==^~,,,,,,,  .l || | |ヾ~,
-,, (・ ) ヽ、ヽ   / /(・)~  ノ i ||   | |ヾ~,
 ~~------',  |   ,'----- '  | | | | | ~-,',
           |           i   | || |  ヽ,、 ┌────┐
         | |        ,,,i |  | | |    ヽ | 食    "  |
         | |        ,,,~  | | | |      | い  こ  |
        ''-,,,,-'      ,,,~|   | i ||       | 殺  の  |
,                ,,~ |  |  | | |ヽ     ∠ せ   ┐ |
..-      ヽ'.'^^^^^/   ,-|  |  |   | | '       | "   種 │
 .~-,,      ̄ ̄   - |   | ,|   | |        | だ └  │
   . -       ,-~ |  | | || |  |        | !    を │
ヽ     ~-,,,,,,,,,,,,-'~/  |  |   |  |       └────┘

47 : :02/01/29 19:49
>>46
うまい。
もう少し目元がキツイとなおよろし。

48 : :02/01/29 19:52
>>45
あとがきにもあるように、
「地球にやさしい」をスローガンとする、当時の偽善的な環境保護運動への
アンチテーゼだからね。

市長好き。
「仲間」が食べてしまわないように、「後藤さん」や「田村玲子」が
見張ってたんだろうなぁ・・・

49 :愛蔵版名無しさん:02/01/29 20:20
なんかの粘土アニメで手に目がついたキャラがでてきた。
瞬間あちこちから「ミギーだ!」の声が。
以外に周りに愛読者がいっぱいいたらしい。

最近また読みたくなったので全巻買い直した。
やっぱり面白い。もう売らんぞ。


50 :愛蔵版名無しさん:02/01/30 09:46
里美タン、萌え萌え

51 :愛蔵版名無しさん:02/01/30 09:51
最近英語版の第1巻を購入。
田村玲子が英語訳で Tamra Rockford になっていたのがワラタ
田村に似せんでもええやん
ちなみに画面が反転するので、ミギーは Lefty。
三木、後藤の英訳はどうなっているのか楽しみだ。
里美タンは Sara、新一は Shin だった。

52 :愛蔵版名無しさん:02/01/30 10:19
>>51
後藤はゴドーとみたね。

53 :51:02/01/30 10:26
後藤って「五つの頭」にかけてるじゃん
「ペンタゴン」ってのはどうよ?
誰か正解知らないか?

54 :愛蔵版名無しさん:02/01/30 10:50
>>52
三木はMickyか?
デゼニーから苦情がくるな

55 :愛蔵版名無しさん:02/01/30 10:54
>51
Leftyは有名だねー
>田村玲子が英語訳で Tamra Rockford
つーことはTamraがファーストネーム?(間抜けよのーw

56 :愛蔵版名無しさん:02/01/30 14:45
私の左手に寄生した暁には「とん平」と命名しよう

57 :愛蔵版名無しさん:02/01/30 14:55
俺の左手なら「神!」右手なら「悪魔」

58 :愛蔵版名無しさん:02/01/31 00:14
Tamra じゃなく、Tamaraだよ。

59 :愛蔵版名無しさん:02/01/31 00:16
>>57
うーめら、ぬーめら ぎゃっ ひいいいいいいい ぐええええええ、とか?

60 :札幌そふと ◆e0w.ZONE :02/01/31 00:20
>>2>>46
うまいですね。感動
どこかで使わせてくださいね。

61 : :02/01/31 00:34
広川って最初から人間って設定だったのかな?
街で演説してる時、広川が寄生生物でないと、
数が合わなかったおぼえがあるんだが。

62 :愛蔵版名無しさん :02/01/31 00:45
>>61
大丈夫。
三木・後藤のせいでミギーが数の把握に困った、といえる。
つーか、初めは三話で終わるつもりだったと書いてるから、後から
いろいろこじつけていくんでしょう。
後藤がどっかに飛んでいってしまうというラストもありえたのだし。

63 :愛蔵版名無しさん:02/01/31 00:51
>61

あのなかに「後藤」がいたでしょう?あいつが5人分。

64 :愛蔵版名無しさん:02/01/31 08:00
なにげにかなりの漫画家に影響与えてる気がする。
10巻のまとめかたが最高。
今短編描いてるけどまた長編描いてほしい。

65 :愛蔵版名無しさん:02/01/31 13:18
>>64
アメリカン的でなく
初めと終わり、善と悪がきっちり分けられていないところが
日本的でよかったですね。

66 :愛蔵版名無しさん:02/01/31 16:05
>65
手塚治虫以降、絶対正義を否定してそれぞれの正義があると主張するのは
一般的なテーマになってるけど、単に形をなぞっただけというのが多い。
岩明均は、正義という概念を本当に信じていない気がする。
否定のための否定じゃなくて、別の次元から眺めているかんじ。

67 :愛蔵版名無しさん:02/01/31 16:14
そろそろ寄生獣を完璧に否定する
名作に出会いたいものだ

68 :愛蔵版名無しさん:02/02/01 00:58
デビルマンの影響あると思うけど、デビルマンよりおもしろい。

69 :愛蔵版名無しさん:02/02/02 19:26
わらった>2

70 :愛蔵版名無しさん:02/02/02 22:55
>>23>>33
俺も聞いた話なんで確かじゃないけど
ターミネーター2を作る時にこの漫画の映像権みたいなものを取ったと聞いたよ

71 :愛蔵版名無しさん:02/02/02 23:08
先生!大変です!
僕のtimpoに寄生生物があああ!
襲われた時にプールに落ちたので脳は食われずにすみました
どうしたらいいですか?

72 :愛蔵版名無しさん:02/02/02 23:10
第一回目の話が強烈だった。
得にあのオッさんの表情が最高だった。

73 :愛蔵版名無しさん:02/02/03 00:36
映画でみたいやね。
映画になったらなったで批判続出だろうけど(w


74 :愛蔵版名無しさん:02/02/03 22:31
7巻だけ売ってなかった。
他は揃ったのに・・・

75 :愛蔵版名無しさん:02/02/03 23:27
アームズがこれをパクッたと言うのは有名な話。

76 :愛蔵版名無しさん:02/02/03 23:48
エイリアン8・・・

77 :愛蔵版名無しさん:02/02/04 00:38
名作なのにスレが伸びないな…

平間警部age

78 :愛蔵版名無しさん:02/02/04 00:47
女ですがこのまんが好きです。
兄が唯一私に貸すのをしぶったまんがでした。けっこうグロだしね。
絵になじむのに時間かかったけど読み終わってみれば
この絵じゃなきゃ最後まで読まなかったな、と思った。




79 :愛蔵版名無しさん:02/02/04 00:49
ミギーが欲しい
いやミンチ殺人はしたくないけど、話し相手&護衛として

80 :愛蔵版名無しさん:02/02/04 00:52
あのスッキリとした読みやすい絵は
とても好感がもてる。

81 :愛蔵版名無しさん:02/02/04 00:56
ミギーなんかと話ししたら三分もたたないうちに
知識の低さにあきれられて会話が終了しそうだよ

82 :愛蔵版名無しさん:02/02/04 00:57
4年前会社の女の子で漫画好きなコがいたので
「何か面白い漫画貸して。」と言ったら
貸してくれたのがこの本だった。
現在俺のカミさん。

83 :愛蔵版名無しさん:02/02/04 01:00
こんなにラストがまとまってる漫画はないと思う。

本がおもしろくてこんがらがるミギーage

84 :漫画の鉄則:02/02/04 01:08
「殺し屋1」といい10巻という読みやすい巻数で
まとめた作品は名作となりうる。

85 :愛蔵版名無しさん:02/02/04 01:09
後藤さん強すぎ!
同じ作者の「七夕の月」もいい!

86 :愛蔵版名無しさん:02/02/04 01:10
>82
ええ話や。お幸せに〜♪

87 :hid:02/02/04 01:10
>>84
THE B.B.B.とか柔道部物語(之は11巻か)とかドラゴンヘッドとかね。

俺が定価で買った数少ない漫画だなー。

88 :愛蔵版名無しさん:02/02/04 02:59
最近購入した漫画
寄生獣
めぞん一刻
ブラックエンジェルズ
機動警察パトレイバー
めちゃくちゃだな・・・

89 :愛蔵版名無しさん:02/02/04 15:23
>>71
とりあえずマラーとでも名づけて仲良く暮らせ。
…トンちゃんの方がいいかな?

90 :愛蔵版名無しさん:02/02/04 20:20
>>88
うち3つは大好き。「ブラックエンジェルズ」は知らない。

>>85
「七夕の国」では・・・
異常な手段による殺され方の描写が得意なのかね。




91 :愛蔵版名無しさん:02/02/04 21:24
「後藤」が「五頭」だと気付いたのは読み終わって半年後。
「三木」は説明があったけど「後藤」はなかったもん。


92 :愛蔵版名無しさん:02/02/04 21:55
>>81
リアルタイムで読んでたけどミギーの知能の高さと生物として
の特性が生み出す異質な思考の書かれ方に違和感があった。
哺乳類の感情や、名前の意義なんかに対する見解等で表現されて
いた内容はああいう知性の存在を仮定してみるともっと作中の
描写とはもっと違ったものになるのじゃないかと思えて仕方なかった。


93 :愛蔵版名無しさん:02/02/04 23:09
>>92
できたら具体的に説明希望。どの描写に違和感があったのか?
どんな描写であるべきと思ったのか?

94 :ミギー(切り離し時):02/02/05 02:54
λ

95 :愛蔵版名無しさん:02/02/05 03:48
リアルタイムで読んでた人に質問。
ずばりこの漫画って描写的に問題になった事ってありますか?
結構、キツイシーンありますよね…。

96 :愛蔵版名無しさん:02/02/05 03:49
ナッスィング

97 :愛蔵版名無しさん:02/02/05 09:26
>95
無かったと思うよ。連載してたのアフタだしね。
少年誌なら問題になったかもしれないが・・・。

98 :愛蔵版名無しさん:02/02/05 09:39
岩明均5 寄生獣 風子 七夕 雪の峠剣の舞 ヘウレーカ
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/997890242/

99 :愛蔵版名無しさん:02/02/05 10:54
英語版は人名が変えられているなんて知らなかった。
舞台は日本であることはしっかり作中に明記されてるんでしょ?
なのに、人名が日本人じゃないのは変だなあ。

100 :愛蔵版名無しさん:02/02/05 11:20
舞台が外国であるとはっきりしてるのに
変な名前の外国人だすのは日本も一緒じゃん。
ドイツ人なのにフランス語読みとか。
〇〇人に〇〇系の名前つけるなんて嫌がらせか?とか。
知らなきゃ違和感ないよ。

101 :愛蔵版名無しさん:02/02/05 11:56
>>92
大人だね。

102 :愛蔵版名無しさん:02/02/05 12:43
当時のアフタヌーンは1000ページあるのが売りで
やりたい放題な雰囲気があったので寄生獣は全然まともな
部類に属していました。

読んでると手が汚くなるのは今や伝説w

103 :_:02/02/05 12:47
寄生獣に比べると最近の漫画ってレベル低いよね。
昔の漫画は本当に面白かったと思う。
そう感じるのは昔は今と違って携帯やネット全盛の時代じゃ
無かったからであろうか?
最近じゃ胸ときめく漫画が少なくなったのは、
決して俺が大人になったからだけではあるまい。



104 :愛蔵版名無しさん:02/02/05 13:01
>>103
寄生獣は、時期的にはどっちかっていうと
最近のマンガのような気もするが・・・


105 :愛蔵版名無しさん:02/02/05 13:24
まぁ,味のある漫画が無くなったように見えるのは確か.
無いこともないんだが,目立たんものが多い.

106 :愛蔵版名無しさん:02/02/05 13:30
>>105
特殊性(イイ意味で)と一般性を併せ持つものが
あんまりないね。
もともと、滅多には出てこないもんだというのは
承知の上だけど。

107 :愛蔵版名無しさん:02/02/05 13:36
そんなにおもしろい漫画ないか?
懐かし板だから話題に出ないだけで
ある程度おもしろいのはあるよ。
板違いなのでsage

108 :1:02/02/05 14:58
感性も年喰ったんだよ
含む俺

109 :愛蔵版名無しさん:02/02/05 14:59
>>108だけど俺、1じゃない。ごめん。>>1

110 :愛蔵版名無しさん:02/02/05 16:05
倫理だとか生命だとかを考えさせられてると思ったら
バトルはバトルで漫画らしくてイイ

111 :愛蔵版名無しさん:02/02/05 18:38
少年マンガだと思いながら読んでも、ものすごくオモシロイ。

112 :愛蔵版名無しさん:02/02/05 18:42
あれって独りで描いてたのかな?
普通なら書き込む所を潔くバッサリと省略することで
すごく読みやすくなっている。

113 :愛蔵版名無しさん:02/02/05 20:08
確かに昔のアフタヌーンは
実験場みたいで面白かったね。
寄生獣を読むために探したら
見つかったのが電話帳・・・・

今はもう見れたもんじゃねえな
なんであんなんになっちゃったんだろうか。

114 :愛蔵版名無しさん:02/02/05 20:17
>>113
採算の為です。
でもギャグ系は今でもいいのが多い。

115 :愛蔵版名無しさん:02/02/05 21:05
>>114
うそおおおおおおおおおおおおお!?
ハトのおよめさんとかゴミだぜ?
G組の真衛門は好きだけどスレ違いなのでsage

116 :愛蔵版名無しさん:02/02/05 23:48
1〜2巻あたりの絵はどうお世辞めに見ても上手とは言えない・・・。
あともうちょっと画力があったら最高だったんだけどなああ。

117 : :02/02/05 23:49
いや、あの乾いた画風がいいんだって

118 :愛蔵版名無しさん:02/02/05 23:49
あの画力だから落ち着いて読めたと思う。

119 :愛蔵版名無しさん:02/02/06 00:03
煽るつもりはないんだが、やっぱり初期の頃の岩明はだいぶ下手だった思うよ。画力も表現もね。
いきなりライオンが出てきちゃうし、バスケ後に変なクラスメイトが無意味にからんでくるし…

120 :hid:02/02/06 00:08
いきなりライオン・・・そこらへんは特にヘンに思わなかったな・・・。
俺としては、最後の決戦(後藤戦)で勇気付けるのがヒロインじゃなくてただのそこらへんのおばさんだったってのが、非常に意表付かれた.



121 :愛蔵版名無しさん:02/02/06 00:31
絵についていろいろ意見があるようだけど、もし、寄生獣が美少女系だったり
美男子系だったり萌え系の絵だったりしてたらと考えると怖くて夜も眠れません。
まあ、それ系の絵柄でこういう感じの話がまったく無いわけでも無いけど・・・

やっぱり寄生獣はこの絵だったからこそ、ここまで人気が出たんだと思う。



122 :愛蔵版名無しさん:02/02/06 00:43
寄生獣はどういう絵柄が最高だったかと言うと、9〜10巻あたりの絵を1巻で!
最終回間際の絵は抜群にうまかったと思うよ。

1巻の絵はダメだ……ダメだよぅ……

123 :愛蔵版名無しさん:02/02/06 00:44
映画よりも、米利堅でドラマ化して欲しいな…
日本でのドラマ化は糞になるから却下

124 :愛蔵版名無しさん:02/02/06 01:03
映画かドラマになったらCG使いまくりの内容になりそうだね。

125 :愛蔵版名無しさん:02/02/06 01:20
いまならCGでかなりいけるんじゃないか?

126 :愛蔵版名無しさん:02/02/06 01:39
倉森の顔の感じがパトレイバーの後藤さんとかぶる

127 :愛蔵版名無しさん:02/02/06 04:05
島田の正体に気づいちゃう眼鏡っ子は結局お亡くなりになられたので?

128 :愛蔵版名無しさん:02/02/06 04:23
>>127
校舎から飛び降りた後うめいてたから生きてるんじゃ?

>>123
どちらかというとドラマよりアニメのほうがよくない?OVA化キボンヌ

129 :愛蔵版名無しさん:02/02/06 05:21
アニメでも実写でも、パラサイトの動きはメタボールで3D化しそう。
だったらリアル系の絵柄だし、違和感ないキャストで実写化してほしい。
でも2時間の映画でやられたら萎え〜だな。市役所攻防戦だけでそのぐらいにはなる。

130 :愛蔵版名無しさん:02/02/06 05:36
アメリカでの実写版製作には「ガイバー」という悪しき前例を見てると
期待できなひ…
まだアニメの方がいい。

131 :愛蔵版名無しさん:02/02/06 09:52
>>130
ガイバーは「特撮」ですから

寄生獣は実写でやって欲しいんだけど、海外で作った場合のキャスティングがシンパイ
むこうのキャスティングは日本人の感性に合わないのではないかと

132 :愛蔵版名無しさん :02/02/06 09:57
作者のセンズリみたいな漫画が増えてきた頃に
どうすれば面白いか、どうすれば読みやすいか
読者の事を本当に考えて描かれた稀有な漫画

これを読むと最近の絵だけ漫画なんて読む気がしなくなる

133 :愛蔵版名無しさん:02/02/06 10:10
>>131
かといって日本で作るとどーしてもアイドルがキャスティングされ、
線が細くてイメージにあわなかったり演技がまた・・・だったり、
何故か恋愛モノテイスト満載にされたりしてしまうというワナ。

134 :愛蔵版名無しさん:02/02/06 11:07
だよなぁやっぱ。
関係ないが最近エスパー魔美がNHKでドラマ化されたが
高畑がひょろ長いヤサ男になってたのにはひっくり返った。

135 :愛蔵版名無しさん:02/02/06 11:30
>>132
漫画しか読まない漫画家が増えてきたって聞きますな

136 :愛蔵版名無しさん:02/02/06 11:45
シンイチのお母さんが寄生されてから、家でシンイチと再会するシーンの悲しさでやられた。

137 :愛蔵版名無しさん:02/02/06 12:00
ハリボテ使うならちゃんと重さを感じるように作って!

138 : :02/02/06 19:26
CGは最低でもターミネーター2の重量感希望。


139 :愛蔵版名無しさん:02/02/06 19:32
この内容は絶対2時間じゃおさまらないだろうな〜
もしやるなら全10巻分を5シリーズぐらいでやってほしい。

140 :愛蔵版名無しさん:02/02/06 19:57


141 :愛蔵版名無しさん:02/02/06 20:36
>>139
なんかVみたいだな
ってみんな知ってるのかなあ・・・・

142 :愛蔵版名無しさん:02/02/06 21:07
Vは、ノリがかなり近いよね。

143 :v:02/02/06 22:58
でもV2は糞だった。

144 :愛蔵版名無しさん:02/02/06 23:01
続編だもの。

145 :愛蔵版名無しさん:02/02/06 23:19
ティムポに寄生されてたらこんな戦い方になる
      ∧_∧
     ( ´∀`)
     /⌒    ヽ
    / /    ノヽ    _ー ̄_ ̄)',  ・ ∴.'  , .. ∧_∧ ∴.'.'  , .
    ( /ヽ   | ) --_- ― = ̄  ̄`:, .∴ '      ((( #)゚Д゚) .∴ '
    \ /  _, -'' ̄  = __――=', ・,' .r⌒>  _/ / ・,' , ・,‘
      (   _~"" --  _-―  ̄=_  )":" .' | y'⌒   ⌒i .' .   ’
      |   /,,, _―  ̄_=_  ` )),∴. ).  |  /  ノ | ∴.'∴.'
      |  / /   ―= _ ) ̄=_)   _), ー'  /´ヾ_ノ
      (  ) )      _ _ )=  _) ,./ ,  ノ  '
      | | /          = _)  / / /   , ・,‘
      | | |.               / / ,'  , ・,‘
     / |\ \            /  /|  |
     ∠/   ̄            !、_/ /   )
                           |_/


146 :愛蔵版名無しさん:02/02/06 23:21
>>145
「お前の名前を決めないとなぁ、、、」
「わたしはペットではないしいらない」
「でもこいつとかじゃ呼びにくいよ」
「ではポコティーナとでも呼んでくれ」

とか言うやりとりしたのかなぁ

最低だ

147 :愛蔵版名無しさん:02/02/06 23:21
殴るより切るだろう

148 :愛蔵版名無しさん:02/02/06 23:27
>>146
やっぱストレートにマラーだろ

149 :愛蔵版名無しさん:02/02/06 23:37
ハリウッドで映画化するとこんなかんじになると思われ。

舞台は猟奇事件の多発するLA。
今日も惨殺現場から帰ってきた警察官の主人公は
自宅で謎の生物に襲撃される。
家具に隠れて襲ってくるワームはついに防御を
かいくぐり左手(なぜ右手じゃないかって?銃を
使ったアクションができなくなっちまうだろ?HAHAHA!)
に浸入する。コードでそれ以上の浸入をおしとどめられた
生物は、強靭な筋力と冷徹な知能をもつパラサイトであった。
主人公は新しい相棒に死んだ飼い犬の名前をつける。
彼は原作とは違いジョークをひっきりなしに飛ばす人情派。

主人公はパラサイトを寄生させることによって超人的な
能力を獲得する。また、他のパラサイトを識別する能力に
よって、LAのパラサイト狩りをはじめるのだった。

その仮定で主人公はLAのパラサイトが組織化している
ことを知る。どうやら、パラサイトを操っている黒幕が
いるらしい。製薬会社に勤務する恋人に思いきって事情
を打ち明けた主人公(本当に信頼できる女性なんだ、など
といって左手を説得する!)。彼女はパラサイトを無力化
する薬物の研究に着手する。

ここまでで前半終了。くらいかな。



150 :愛蔵版名無しさん:02/02/06 23:44
パラサイトの強さを比較すると、

後藤>>>>>>>>>>>>>>>>>(新一&ミギー)>>>田村>>>島田>草野>>新一の母>A>>(宇田&ジョー)

こんな感じでイイ?

151 :愛蔵版名無しさん:02/02/06 23:56
>>150ガチンコさせたらだいたいそんなもんかも。

同じ性能の人間に一体ずつ寄生させて戦わせたらどうか?

単体であきらかに能力が優れているのは後藤。
三木ほか4体にできなかった五体制御を実現している。
他は性能的には互角(ジョーは寄生した相手と部位が悪い)。
性格的に状況分析に長けていると思われるのがミギーと田村。
特に田村は不利な条件で複数のパラサイトを屠っている。
逆がA、ついで母、て感じでは?
したがって

後藤=田村=ミギー>島田=ジョー=草野=三木>母>A

152 :愛蔵版名無しさん:02/02/07 00:27
…母>A>>>>>>>>>>>犬

153 :愛蔵版名無しさん:02/02/07 00:42
強さでいったら後藤以外はみんなほぼ互角でしょう。
ミギーや田村玲子は作戦を考える頭があるってことで

154 :愛蔵版名無しさん:02/02/07 00:49
>>153
>>151には思いっきりそう書いてあるけど?

155 :愛蔵版名無しさん:02/02/07 01:08
>>152
犬は強いぞ。
だって飛べるんだもん

156 :愛蔵版名無しさん:02/02/07 01:52
ジョーは駄目だろジョーは宿主が宿主だし。
しかも寄生箇所の都合上全力で戦うと宿主の呼吸を圧迫しかねないし
母パラが心臓狙いに執着していたからなんとかなったけど

157 :hid:02/02/07 01:57
>>151
ミギーは、「私の戦い方は殆どが不意打ちやなんたらかんたら」とか言ってるので、
馬(シンイチ)のパワーが上がったことを考慮に入れても、やはりガチンコは苦手なのでは?
単に性格の問題かもしれないが・・・。

後藤>田村>ミギー>脳が寄生されている奴ら>脳以外に寄生されている奴ら

だと思う。


158 :神経質でスマン:02/02/07 02:07
「されてる」じゃのうて「してる」やね

159 :愛蔵版名無しさん:02/02/07 02:07
>>156>>157
>>151の文をよく読め

>同じ性能の人間に一体ずつ寄生させて戦わせたらどうか?



160 :愛蔵版名無しさん:02/02/07 02:09
つうか田村が最強じゃないでしょうか
おそらく田村なら後藤と戦っても絶対に負けない作戦を立てられると思いますし

161 :愛蔵版名無しさん:02/02/07 02:10
やったのか!新一!

162 :愛蔵版名無しさん:02/02/07 02:17
英語版ミギーのつづりは「Miggy」ですか?

163 :愛蔵版名無しさん:02/02/07 02:22
過去ログよめちゅーぼー

164 :愛蔵版名無しさん:02/02/07 02:22
>>160
なにげに田村は後藤の体内に
遠隔操作できる爆弾とかつけてそう。

165 :愛蔵版名無しさん:02/02/07 02:28
>>162
確か英語版だと左右逆になり、左手なのでLeftyだったと思う。
(しまった。このレスを引き出すための罠か?)

166 :愛蔵版名無しさん:02/02/07 02:47
この条件で比較するのであれば
後藤を論じる意味はないんじゃないすかね
彼と三木の場合寄生というか人間の内臓を寄生生物で包んだようなものだし。
仮に一体ずつ人間に寄生させてもそれは普通の寄生生物でしかないわけだし。
ミギーが対A戦で言ってますが純粋なパワーのみでは寄生生物間に差は見られない
ようなので脳みその勝負。
結局、
田村(田宮)>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>ミギー≧ジョー≧その他
に落ち着くんじゃないですか?
田村とミギー以外にはあまり頭を使った戦法を使っておりませんのでミギーが暫定2位
ミギーの戦法および勝利は冷静に考えると結構紙一重で決着がついたものが
多かったのに比べて田村の戦いは完全に計算し尽くされたものでありましたから
ダントツでトップであります。
また、戦いの最中に敵の攻撃パターンを冷静に分析した洞察力を評価してジョーを
暫定3位に推しました。
後藤、三木を「その他」に入れたのは彼らの能力および性質、特に後藤を後藤たらしめている
激烈なまでの闘争本能は5体の寄生生物が完全に一つに統率されることで
「この種を食い殺せ」という彼らの本能が増幅されてはじめて形成されるものです。
後藤を名乗る「寄生生物たち」を1体ずつ個別に人間に寄生させた場合、
その性質は後藤とはまったく異なったものになる可能性が高いと思い、
彼らを「その他」に入れました。

ただ、ミギーとジョーは元々頭部に寄生していないため人間の肉体を操れず
拒否反応(母パラが男に移ったときのやつ)を起こして自滅する可能性もあります。
その場合は
田村>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>その他のパラサイト


167 :愛蔵版名無しさん:02/02/07 02:49
なげーよ

168 :ブスでもいい眼鏡ッ娘でありさえすれば:02/02/07 02:51
なんであの眼鏡女はあの後の話に絡んでこねぇんだよぉう…

169 :素晴らしい…!(7巻):02/02/07 02:54
あの台詞を読んでミギーが後藤の体を乗っ取って新一と戦うのだとばかり
思っていた厨房の頃のワタシ

170 :愛蔵版名無しさん:02/02/07 02:55
9巻の殺戮シーンはグッと何か胸に来るね

171 :愛蔵版名無しさん:02/02/07 02:57
>>168
ショックで引きこもりになったから。

172 :愛蔵版名無しさん:02/02/07 03:04
>>171
ついでに兄貴まで引きこもりになったのか

173 :愛蔵版名無しさん:02/02/07 03:06
>>172
どういうこと?

174 :愛蔵版名無しさん:02/02/07 03:08
>>166
ナニゲに自分設定が多いな(w。


175 :愛蔵版名無しさん:02/02/07 03:10
>>173
眼鏡の兄貴って警察関係者だったじゃん。
でもなんかそれ以降の展開で登場しなくなったことと引っ掛けてギャグにしてんじゃねえの

176 :愛蔵版名無しさん:02/02/07 03:10
兄貴の眼鏡警官は?
島田に殺された中に同じような顔の奴もいたけど

177 :愛蔵版名無しさん:02/02/07 03:13
つうかミギーとジョーは人間の肉体を操縦できん

178 :愛蔵版名無しさん:02/02/07 03:15
兄貴は結構えらいんじゃないの?
島田に殺害されたのは全員パラサイトについて知識がない一般警官と思われ。
後方指揮官なので現場にはあまり顔を出さないと見た。


179 :愛蔵版名無しさん:02/02/07 03:18
新一の体にミギー細胞が散らばったべ?
あれで、ミギー少しバカになるかもって心配したの俺だけ?


180 :愛蔵版名無しさん:02/02/07 03:18
どうでもいい話だが人造人間ハカイダー(映画)の
エンディング映像って寄生獣のパクリっぽくねえか?

181 :愛蔵版名無しさん:02/02/07 03:20
>>178
というか兄貴は似顔絵描くのが仕事(モンタージュ作成?)な警察官では

182 :愛蔵版名無しさん:02/02/07 03:23
浦上に撃ち殺される刑事が可哀想だったね。
準レギュラー私服警官の中で唯一の殉職キャラに合掌

183 :愛蔵版名無しさん:02/02/07 03:25
「アメリカからのデータ来ましたか?」
もちろんアメリカ大統領はすでにパラサイトになってます。

184 :愛蔵版名無しさん:02/02/07 04:09
日本のコミックブームもここまで来ると侮れん

185 :愛蔵版名無しさん:02/02/07 04:28
>180
パクリっていわれてもそっち見たこと無いからわからん
どんなところが?

186 :パクリかどうかはわからんが:02/02/07 06:21
加奈の見た夢そのまんま(怪物に襲われる、主人公が助けに来る、なぜか鎧着てるし)
ちなみに俺は180ではない。


187 :愛蔵版名無しさん:02/02/07 08:17
>>180
シラネーヨ

188 :愛蔵版名無しさん:02/02/07 08:19
寄生獣はアメーバをぱくってる。
単細胞生物組合が訴訟を起こします。


189 :愛蔵版名無しさん:02/02/07 11:27
>>169
まんが夜話で岡田氏がそんなこと言ってたなー。
封印されたもう一つのラスト、ミギーがラスボスで寄生獣の司令官になって
デビルマン的なスケールのでかいラストになる可能性もあったってね。

190 :愛蔵版名無しさん:02/02/07 11:47
>>166
ミギーが頭よかったのって、シンイチと常に対話してたからじゃないかな。
頭の悪い人間とはいえ、腹を割って話し合う相手がいるってのは大きいと思うんだが。

191 :愛蔵版名無しさん:02/02/07 13:19
>>176
島田に首切られて殺された警察官って、裕子の兄本人なんじゃないかな?
「顔が似てる人」なの?俺はずっとあれが裕子の兄だと思ってたんだけど……

192 :愛蔵版名無しさん:02/02/07 13:22
ミギーを強くしたのは「危機感」だよね。
生まれた(?)瞬間から、「おれ失敗」と自分が不完全体であることがわかっていたから、
生き延びるために知識を蓄えたり考えたりしたんだろう。
能力の差を戦略で補うために。
同様に田村玲子は、パラサイト全体を「弱い」と認識していたため、危機感により強くなったのではないだろうか。

193 :愛蔵版名無しさん :02/02/07 13:25
>>191
俺もそう思ってた。

194 :愛蔵版名無しさん:02/02/07 13:27
>>191
そのとおりでしょう。

195 :愛蔵版名無しさん:02/02/07 13:34
かわいそうな裕子タン(メガネっ子)……
2階の窓から飛び降りてボロボロになっちゃうし。
兄の死の知らせは、多分病院のベッドで聞いたんだろうね。

196 :愛蔵版名無しさん:02/02/07 14:19
>>195
うう、泣けるぜ。

197 :愛蔵版名無しさん:02/02/07 14:33
>>191-196
全然違うだろ

198 :愛蔵版名無しさん:02/02/07 14:38
眼鏡の形が違うんだが>4巻の眼鏡警官と裕子兄
あそこで制服組に混じって絵描きが招集されるのはおかしすぎるだろ

199 :田舎で健康的に育った男:02/02/07 14:44
ツッパッてる「加奈」(だったと思う)ってコがいたよね。
で、シンイチとそのコができいるって思いこんじゃってる
デカいヤツがさ、そのコが寄生獣に殺されちゃったときに、
シンイチに「なんで守ってやれなかったんだー」って怒鳴っ
てたよね。
もしかすると、あの場面を拡大して出来た作品が「剣の舞」だ
ったりするかも、なんて思うけど、どう?

200 :愛蔵版名無しさん:02/02/07 14:48
200

201 :愛蔵版名無しさん:02/02/07 14:51
そういえばあの場面(樹に頭ガンガンぶつけるシーン)って
むかしNHKの教育番組かなんか(BSマンガ夜話に非ず)で取り上げられてたなあ
そんときは「漫画の表現はこんなにも進化しているんだ」って
どっかの大学教授らしい爺様が絶賛していたが

202 :愛蔵版名無しさん:02/02/07 15:02
目がねっ子、眼鏡取ったらそこそこの顔だったぞ。

203 :愛蔵版名無しさん:02/02/07 15:05
そうかぁ?

204 :愛蔵版名無しさん:02/02/07 18:35
岩明氏がどこかで言ってたが、実は「新一と加奈は同じ顔」なんだって。
言われてみると確かにそうだ。
「誰も指摘しないので助かった」とも言ってたな。

205 :愛蔵版名無しさん:02/02/07 18:49
>>204
気づかなかったよ・・・
内容で読ませるマンガだったからかな。

206 :愛蔵版名無しさん:02/02/07 19:44
意味あって同じ顔なの?
それともあの、山吹先生とあかねちゃんが同じ顔なのと一緒なの?

207 :愛蔵版名無しさん:02/02/07 19:48
顔に無頓着

208 :愛蔵版名無しさん:02/02/07 20:15
実写云々の話があるけど、アメリカで寄生エイリアンものの映画といえば「ヒドゥン」って
言うのがあったよね。B級だけどかなり面白かったと思う。

あと、人間社会にいつの間にかエイリアンが紛れ込んでいるというストーリーで
言えば「ゼイ・リブ」とか。

209 :愛蔵版名無しさん:02/02/07 20:30
今日、カツカレー食いながら寄生獣読んだ。

210 :愛蔵版名無しさん:02/02/07 20:43
「名前はどうでもいい」
ある意味「名無し」の2ch的

211 :愛蔵版名無しさん:02/02/07 21:49
>>199
頼むからどマイナーな作品をあげて同意を求めないでくれ・・・。

212 :愛蔵版名無しさん:02/02/07 21:54
日本が舞台だからいいんだよ。
アメが舞台ならわざわざ「寄生獣」でなくともよい。

213 :hid:02/02/07 21:55
>>211
パワフルに、せまる!岩明先生の作品が読めるのはアフタヌーンコミックの寄生獣だけ!応援ヨロシク!

じゃ、無いんですから・・・。

214 :愛蔵版名無しさん:02/02/07 21:58
剣の舞をマイナーと抜かすか! この不届きものめ!
…まあ、掲載紙はヤングチャンピオンだったものな・・。
「雪の峠」はモーニング新マグナム増刊、「ヘウレーカ」なんてヤングアニマル嵐だし。


215 :愛蔵版名無しさん:02/02/07 22:07
連載終わる旅に雑誌を渡り歩く…、次はどこだろう?

216 :愛蔵版名無しさん:02/02/07 22:18
「島田に殺された警官は裕子の兄」説を否定してみる。

・目が違う
  裕子の兄は二重まぶた。遠くからの顔でも必ず目の上に線がある。
  殺された警官は一重まぶたで微妙に目が細い。
・輪郭が違う
  裕子の兄の方が顔が細い。警官は少しポッチャリした感じ。
・髪型が違う
  裕子の兄は特徴ある前髪だが、警官の前髪は帽子のため分からない。
  しかし、警官の後ろ髪が見えるコマが2個ほどあるが、どちらを見ても
  刈り上げであることが分かる。裕子の兄は刈り上げではない。
・メガネが違う
  裕子の兄のメガネはレンズのふちが細くてアームが広い。
  警官のメガネはレンズのふちが太くてアームが狭い。

以上、4巻を参照した考察でした。

217 :愛蔵版名無しさん:02/02/07 22:23
>>216
ふむ・・・
その後さっぱり出てこないからなあ
正直、確定的にはいえない気がするよ。

218 :愛蔵版名無しさん:02/02/07 22:23
俺らも大好き!獲り和えず age

219 :新一:02/02/07 22:29
ごめん・・・・
人違いだ・・・・

220 :愛蔵版名無しさん:02/02/07 22:43
>219
ワラタ

221 :愛蔵版名無しさん:02/02/07 22:46
>>214
寄生獣しか読んで無い人にはマイナーなんだろう。
おもしろいけどね、懐かしくはないし^^;

222 :愛蔵版名無しさん:02/02/08 00:07
ネタ無くなってきたね。

223 :愛蔵版名無しさん:02/02/08 00:17
>>217
あらぁ そんなこと言ったら裕子本人だって……

224 :愛蔵版名無しさん:02/02/08 00:17
風子の店とか語り始めたら終わるかなw

225 :愛蔵版名無しさん:02/02/08 00:33
裕子の兄は「寄生生物の存在を知っていた」
あそこにいた警官連中は「寄生生物の存在を知らなかった」
それに寄生生物担当の刑事が、あんな前線に駆り出されるはずがない。

よって、島田に殺された警官は裕子の兄ではない。

226 :愛蔵版名無しさん:02/02/08 00:43
>>225
あれ?裕子の兄って刑事課だったっけ?
まあ、その説を聞くと確かに「裕子の兄≠殺された警官」な気がするよ。

しかし岩明センセも紛らわしいことするよなあ。
警官の焦る顔がアップになるから、読者としては妙に感情移入してしまい
「あ!裕子のお兄ちゃんだ!」て思うよな。普通は。

227 :愛蔵版名無しさん:02/02/08 01:01
裕子が島田から逃げた後、アニキと組んで
何か重要な役割を果たすのかと思っていたが、
あれっきり出てこなかったのが残念だった。

228 :愛蔵版名無しさん:02/02/08 01:05
島田殺害に新一が関っていることが警察には最後までわからなかった
のだから、少なくとも新一視点のストーリーには関り様がないだろう。
逆にあまり出てくるようだと不自然。



229 :愛蔵版名無しさん:02/02/08 01:09
フフフフ……我々の管理する肉体なら140年は生きられるだろう……

コイツは何を自信マンマンにこんな具体的な数字を言ってるんだろう?
まさか、ミギー並みに生物の本を読んで勉強してた訳じゃないだろうに。

230 :愛蔵版名無しさん:02/02/08 03:20
>>229 カンが鋭いタイプだったのでは?

231 :愛蔵版名無しさん:02/02/08 03:36
>>226
新一と加奈の顔が一緒っていうのと同じで
単純に書き分けができなかっただけでは?

232 :愛蔵版名無しさん:02/02/08 09:25
島田に首切られて新一が一瞬里美だとカンチガイする女子生徒って
最初の方でフツーのクラスメートとしてちゃんと出てくるのな。
読み返してから「あー、この子あとで死ぬんだー」とヤな気分になった。

233 :愛蔵版名無しさん:02/02/08 09:38
>>232
まじで?気づかなかったYO!
何巻のどこらへんに出てくるの?

234 :愛蔵版名無しさん:02/02/08 11:01
しかし大人になった今でも4巻の大虐殺シーンは直視できんよ。

235 :愛蔵版名無しさん:02/02/08 12:41
カラーでみたい。

236 :愛蔵版名無しさん:02/02/08 13:01
>>233
1巻28ページで、ミギーに触られて新一を殴り飛ばす女子。
髪型とソバカスが同じだから、おそらく同一人物と思われ。

237 :愛蔵版名無しさん:02/02/08 14:44
>>234
画面全体にスクリーントーンを貼って凄惨さを抑える配慮は評価するよ。俺は。

238 :愛蔵版名無しさん:02/02/08 23:03
「落ち着け! 呼吸を整えろ、君は大丈夫なはずだ!」
ミギーっていつも冷静。


239 :愛蔵版名無しさん:02/02/09 00:15
新一ってところどころで「女っぽいヤツ」と言われてるけど、
実際どんな感じなんだろう?滝沢みたいな美少年風?

240 :d:02/02/09 00:27
>>239

実写でやるなら滝沢くんみたいなジャニーズ系になるんだろうな

宇田は林家こぶ平


241 :愛蔵版名無しさん:02/02/09 00:34
コウモリみたいな羽根を生やしてバタバタと飛んでしまう寄生犬。
「いくらなんでもありゃムチャクチャだよ!」と新一。

それは、作者の言い訳か? はたまた読者の意見の代弁か?

242 :愛蔵版名無しさん:02/02/09 01:17

>>241
両方だろ。


243 :愛蔵版名無しさん:02/02/09 01:35
漏れも滝沢だと思ってた。
ハリウッドならイライジャ・ウッド。(まあ、まんま「パラサイト」だが)

244 :愛蔵版名無しさん:02/02/09 01:37
>>242
両方だね。

245 : :02/02/09 01:54
メガネかけた刑事のおっさん(平間だったか?)が結構お気に入りだった。

246 :愛蔵版名無しさん:02/02/09 01:57
女っぽいというのは女々しい奴という意味だと思ってた。
実写ならジャニがやることになるだろうけど、ジャニはマジ勘弁。

247 :愛蔵版名無しさん:02/02/09 01:58
>>245 平間警部補は事件後、ちゃんと警視に昇進したのかな?

248 :愛蔵版名無しさん:02/02/09 05:44
>>247
あの計画って成功したんだか失敗したんだか微妙だからね。
どうなんだろ

249 :愛蔵版名無しさん:02/02/09 07:47
>>248
軍事作戦としてみたら戦略的には大勝利なんだけどね。
警察の犯罪組織撲滅としてみたらあれだけの死者を出せば
成果と無関係に大失敗。日本の組織では更迭されちゃう気がする。
どちからというと信念を持ったアウトサイダーというイメージの人だから
そういうの似合う。

警察を辞めた平間警部補と真一が街のどこかで再会して会話を交わす
シーンを頭の中で空想するといい感じだ。

250 :平間:02/02/09 12:21
我々が勝つ!

251 :叩くとしたらココくらいかな?:02/02/09 12:21
ヤングサンデーなんかが安直に
*悪趣味スプラッター漫画*を繰り出すようになった。

252 :愛蔵版名無しさん:02/02/10 01:14
「なぜ寄生生物は人間ばかりを食うのか?」という新一の質問に対しては
田村は正確に答えてない気がするんだが……
田村以外のやつらが人間を食うことにこだわり続ける理由は結局なんだったんだろう?

253 :愛蔵版名無しさん:02/02/10 01:34
>>252
本能

254 :愛蔵版名無しさん:02/02/10 02:45
最後で浦上が使用していたナイフは「服部刃物」製だと思うのだけど、いかが?
あとがきで「手先を切ってしまった」という下りがあったので「Randall」製ではないだろう。

255 :愛蔵版名無しさん:02/02/10 02:49
>>252
命令が来たって答えてるじゃん
「この種を食い尽くせだ」

256 :愛蔵版名無しさん:02/02/10 03:17
>>252
ホモ以外のやつらがチンコをマンコに入れることにこだわり続ける理由って結局なんなんだろうね。

257 :愛蔵版名無しさん:02/02/10 03:24
人食い=性欲 ってことか。

258 :愛蔵版名無しさん:02/02/10 03:45
>>257
本能

259 :愛蔵版名無しさん:02/02/10 04:40
>>258

本能っていってもいろいろあるけんね。
確かにパラサイトの人喰いは性欲に近いね。
他の食べ物でも生きられるけど(マスターベーション)
ついムラムラっと食べちゃう(笑)

260 :愛蔵版名無しさん:02/02/10 04:47
命令が

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

261 :愛蔵版名無しさん:02/02/10 07:33
>201
>どっかの大学教授らしい爺様が絶賛していたが

鶴見俊輔。
「こんなジーサンをこれほど熱くさせる
マンガとは一体?これは読まねば・・・」
というのが私が寄生獣と出会ったきっかけだった。

262 :愛蔵版名無しさん:02/02/10 19:38
結局、あのラストから察するに、
人間はパラサイトと共存(?)していくってことか?

まあパラサイトの数そのものが人間の数に比べて少ないから、
交通事故にあって死ぬ確立よりは低いか。

でも市役所には行きたくない(笑)


263 :愛蔵版名無しさん:02/02/10 19:43
>>262
人類全体と比べると、微々たる存在なんだろうね。
だから「あまりいじめるな」となるのかね。

264 :愛蔵版名無しさん:02/02/10 20:00
見えない胃袋

265 :hid:02/02/10 21:19
>>263
いや、寄生獣は単体では生きられないからでしょう。
で、人間とパラサイトとの関係は、地球と人との関係のメタファーってことでしょうなあ。
すんげえ青臭いテーマなんだけど、そうは感じさせないのがこの作家のすごいところか。


266 :愛蔵版名無しさん:02/02/10 21:46
>>265
青臭いテーマとそうでないテーマの違いを教えてくれ。

267 :愛蔵版名無しさん:02/02/10 21:52
>>249
市役所突入作戦について評価するなら
立案された作戦で達成すべき目的は重要な順に以下の通りと思われ。
1.市役所内のパラサイトを殲滅する→成功
2.市役所内の市民の生命の維持→目的1を達成する限りにおいて成功
3.戦闘員の被害を最低限に押さえる→突入部隊が全滅

よって、評価は報告書の書き方による(w
「複数のパラサイトから構成される個体の持つ戦闘力を実戦ではじめて確認できた」
と書けばオッケー。

もっとも突入作戦の結果がどうであれ平間の処遇には関係しないよな。

268 :愛蔵版名無しさん:02/02/10 21:58
なんとなく質問
里美との初SEXのとき、ミギーは起きてたのだろうか?
1巻だと人間の生殖について興味示してたみたいだが…

269 :愛蔵版名無しさん:02/02/10 22:10
>>88
なかなかの漫画読みだとお見受けします。

270 :愛蔵版名無しさん:02/02/10 22:30
>>268
俺流の解釈。ミギーは恐らくは当然、二人のセクースを観察していたと思う。
ただ、この段階では人間という生物に対する理解をかなり深めていたので
二人の行為を邪魔するような真似を避け、また事後も新一にあれこれ
聞くことはしなかったのでは。
また、この観察でいっそう人間に対する理解が深いものとなり、それが
最終回の新一とミギーの心の中の対話につながったのでは...?などと勝手に考えている。

271 :イギ−:02/02/10 22:32
>>88
めぞん一刻は糞漫画だね。
パトレイバーは知らん。

272 :hid:02/02/10 23:28
>>266
視点が極端に大きかったり小さかったりするのが青臭いテーマ。
例えば「自然を壊す人間は悪!」とか「あの子に僕の気持ちを伝えたい」とか。
「じゃあまずお前が死ね」とか、「そんなこと知ったこっちゃね−」とか、往々にして不毛な論議になってしまう。

視点は一定でも、その他のことも視野に入っているのが「それ以外」のテーマだと思う。
この漫画は、地球やら生物やら大きすぎるテーマを、
ミギーとか里美とか市長とか後藤とか田村とか平野とか浦上とか探偵とか父とか母とか、
実に極私的な視点で語らせてる(シンイチはまとめ役)。
そこがすんげえなあ、と。

でも一番すごいところは、それが論調じゃなくてエンターテイメントとして成り立ってるところだと思う。
異論ももちろんあるとは思うけど・・・。

273 :H:02/02/10 23:35
初Hの後で、後藤が攻めてきた時、
「せっかくのイイ気分を邪魔して悪いが奴が来た・・・」
みたいなことをミギーが言っていたので、
当然、SEX中も起きていたんでしょう。

「どうした新一?鼓動が速いぞ、落ち着け、君なら大丈夫だ」

やっぱ指マンとかしたのかな〜

「泉君、やっぱり指の方がイイ〜」

274 :愛蔵版名無しさん:02/02/11 00:06
>>273
もちろんそれは右手だよね?

275 :愛蔵版名無しさん:02/02/11 00:17
>>270
そんなこと言われたら、新一が萎える

276 :愛蔵版名無しさん:02/02/11 00:18
うわー、>>275>>273へのツッコミだったのに・・・・
鬱出し脳。

277 :愛蔵版名無しさん:02/02/11 00:36
>>274
1巻58Pの腕で(w

278 :里美:02/02/11 01:33
>>277
泉くんてすごい!なんだかティンコが2本あるみたい。

っていきなり二本差しですか?

279 :愛蔵版名無しさん:02/02/11 01:59
ところで、田村とAはどうやってセクースしたんだろう?
Aは寄生生物だから、性欲が無いからティムポは勃たないだしょ?

280 :愛蔵版名無しさん:02/02/11 02:41
バイアグラ

281 :愛蔵版名無しさん:02/02/11 02:43
>>279
性欲自体はなくても、肉体の能力を最大限に引き出せるつーんだから、
勃起中枢を刺激するとかでギンギンにできちゃうんでしょう。
痛覚がないことは描写されてたから当然快楽はないだろうけどね。
当然田村も冷静な表情のままいきなり洪水状態!で準備オッケー。

282 :愛蔵版名無しさん:02/02/11 02:56
>>281
そう考えると、「勃起中枢」って人間の脳内にはあるけど
寄生生物の脳にはどうなんだろう……という疑問にもぶつかってくる。
俺は、「Aは勃起はしないが射精はする」のだと思う。
性欲・勃起は有る無しに関わらず、体内で生産されたものは強制的に排出されるはずだから。

283 :281:02/02/11 03:03
>>282
> そう考えると、「勃起中枢」って人間の脳内にはあるけど
> 寄生生物の脳にはどうなんだろう……という疑問にもぶつかってくる。
あ、中枢って言っちゃうとやっぱそうだよね。
けど多分「前立腺」かな?への刺激を送ることは可能なんじゃないかな。

> 俺は、「Aは勃起はしないが射精はする」のだと思う。
> 性欲・勃起は有る無しに関わらず、体内で生産されたものは強制的に排出されるはずだから。
勃起しないとあんまり飛ばないから意味ないんじゃないの?

284 :愛蔵版名無しさん:02/02/11 03:14
勃起してないチンコからの射精ってどれくらいの勢いなんだろう?
あんまり予想できない・・・・。

確かに射精の勢いがないと田村のマンコの奥まで精液が届かないよな。

285 :愛蔵版名無しさん:02/02/11 03:51
田村とAのセクースシーン描いた同人とかねえのかな?
不要な会話一切なしの無表情な二人。
しかしチムポは隆々マムコはヌレヌレで禿しくヤりまくる。
ネクロフィリア属性の方必見!かも。

286 :愛蔵版名無しさん:02/02/11 04:00
いや。田宮とAにとっては妊娠が目的で、
やる事自体に意味はないんだから
挿入、即射精じゃないか?

287 :愛蔵版名無しさん:02/02/11 04:13
>>286
確かにそうも思えるけど、それなら田村が新一にその話をしたとき
「セックスしてみた」という表現はしないんじゃないかな。
寄生生物の中でも特に好奇心の強い田村サンですからそれはもう、
厨房のようにアレやコレやと「実験」してみたと思われますよ。

288 :愛蔵版名無しさん:02/02/11 11:05
馬の種付けみたいな感覚なんだろうか

289 :愛蔵版名無しさん:02/02/11 11:21
>287
いえてますね。Aにとっては興味がない事でも、
田宮にとって、セクースという行為もまた興味深い事だったと思う。
AVとか借りてイロイロ研究してたのかも(w

290 :愛蔵版名無しさん:02/02/11 22:25
体位は・・・・
どっちが上だったのかな?

291 :愛蔵版名無しさん:02/02/12 15:02
寺田克也がインタビューで今まで読んだ漫画のなかで
寄生獣の1巻の  ぱふぁあ  のシーンが1番怖かったって言ってた
岩明さんはすごいと絶賛していたよ

なんの雑誌だったかは忘れちゃった
最近みたんだけど


292 :愛蔵版名無しさん:02/02/12 20:04
>>291
なるほど、確かにあれは寄生獣最初の衝撃だった。
>>2参照。

293 :愛蔵版名無しさん:02/02/12 20:35
「バツン」って音になるのかね。
業界初の擬音かも。

294 :愛蔵版名無しさん:02/02/12 21:04
岩明の疑問は秀逸だ。いい耳してるかも。

295 :愛蔵版名無しさん:02/02/12 22:58
後藤が配達の運ちゃんを食べたシーンも好きだ
「ボリン」

296 :愛蔵版名無しさん:02/02/13 00:45
間違いやすいポイントなので、おさらいしておきましょう。

田宮良子=西高の数学教師
田村玲子=広川一派のブレーン
田村亮子=「JAIKOちゃん」でお馴染みの国民的柔道家。
田村亮=ロンドンブーツの面白くないほう。

297 :愛蔵版名無しさん:02/02/13 00:46
ろんぶーはどちらも面白くないと思うが。

298 :愛蔵版名無しさん:02/02/13 01:10
5巻の見開きバラバラ死体ページを
特に気持ち悪いとも思わなかった漏れはオカシイイです?

299 :愛蔵版名無しさん:02/02/13 01:35
>>298
オカシイイくないです。
最近の漫画は刺激過剰なとこがあるから、あれでもおとなしいほうだと思います。

300 :愛蔵版名無しさん:02/02/13 02:00
>>293
「バツン」はカムイ伝に登場してたり(うでを切り落とす音)

301 :愛蔵版名無しさん:02/02/13 03:01
話を蒸し返すが、後藤と田村がタイマンで戦ったらどちらが勝ちますか?
俺的には田村が勝つような気がしないでもないですが。

302 :愛蔵版名無しさん:02/02/13 03:04
>>301
なんぼ田村が利口でも後藤には勝てんだしょ。

303 :愛蔵版名無しさん:02/02/13 03:17
>302
胴体の寄生生物に覆われていない箇所とか知ってるかもよ。

304 :愛蔵版名無しさん:02/02/13 03:22
そもそも後藤の創造主は田村でしょ?

305 :愛蔵版名無しさん:02/02/13 03:24
>>301
ミギーが勝った戦法の元祖だから、余裕で田村が勝つと思う。


306 :愛蔵版名無しさん:02/02/13 05:26
大学の屋上で差し向かいになったとき、田村が「今戦ったら負けそうだ」と言っていたが、
あれは本心なのかそれとも韜晦なのか?

田宮時代、教師を辞める際に校庭で会ったときは100%勝てる自信があったようだが、
あれから彼らも数々の戦いを経験して、新一もミギーと30%分混じり合ってたことで
田村を凌駕するほどに成長したことを表現したのだろうか。


307 :愛蔵版名無しさん:02/02/13 09:10
>306
田村は、人間ならではの思考形態とか、火事場の馬鹿力とか、
そういうものに興味を持って研究した上で過剰評価していたのではないか。
パラサイトの力だけなら勝てるが、そこに人間の意志が加わったらどうなるか
わからないと思っていたふしがある。(作品のテーマとしてはそれで正解なわけだが)

もう一つ、あのときは赤ん坊がいたから・・・・とも考えられる。
足手まといになると計算したのか、すでに赤ん坊に対して愛情を抱いていたので
そこがネックになると思っていたのか。(同じ?)

308 :愛蔵版名無しさん:02/02/13 11:59
>>307
そうすると、自らの赤ん坊に対する愛情(母性愛?)は感じつつも、敢えてそれを
盾として使うことで新一に自分を攻撃させないようにしむけたというわけか。
もちろん新一は、パラサイトならば人間の赤ん坊の命などどうでもよいと思っている
ことを承知の上で行動するから、その戦略はあの場面において大正解だったわけだ
が、これがたいへんに印象的な行動であるからこそ、田村が最期の場面で行った
探偵から子供を助けるという行動および警官の銃弾から子供を守るという行動に、
読者は度肝を抜かれるわけだ。作者はそこまで計算の上で、一見無意味とも思える
あの大学のシーンを挿入したのだろう。いやはや、改めて凄い作品だな。


309 :愛蔵版名無しさん:02/02/13 14:45
田村玲子が死んだあと、フキダシのないコマが続くでしょ。
みんなセリフを想像しながら読んでいたのかな?
ここにカキコする人は読み飛ばしたりはしないだろうけど。

これも作者のテクか。

310 :nono:02/02/13 19:09
体乗っ取られものでは、ジャック・フィニィの「盗まれた街」という古典があって、
「ボディスナッチャー」という名前で3作映画化されてます。
結局、キリスト教国では生まれ変わりとうい発想がないので、
今現在の体に対する意識が日本人とは根本的に異なる。
「寄生獣」を宗教的視点でかたってみたいぞ。

で、自分以外が別の集団ではないか、という恐怖は「共産主義」に対する恐怖もあって、
そういう政治的な捉え方もある。「ローズマリーの赤ちゃん」とかね。「猿の惑星」もその変形だな、「人種差別」問題にもからませてあるけど。

で、映画化うんぬんというのはT2が完全にキャメロンさんによる映画化ですよね。
アビスで練習したSFXで寄生獣見られるとはちょっとうれしかった。T1では永井豪の「黒の獅子」をぱくっているし、日本のコミックってハリウッドの人はずいぶん前から狙っていた形跡がある。

以上、年寄りのうんちくでした。

311 :愛蔵版名無しさん:02/02/13 20:26
>>308
大学のシーンは
他愛=自愛(正確な用語は忘れてしまった)という
講義もだいぶ意味があったんじゃないか

312 :愛蔵版名無しさん:02/02/13 20:35
>>311利己的な遺伝子だったっけ?

313 :愛蔵版名無しさん:02/02/13 20:38
>>309
俺は台詞がないコマが続く回の前の回(だっけ?)の、新一が田村から赤ん坊を受け取る時に
過去の事を一瞬のうちに走馬燈のように思い出して、涙を取り戻すシーンが
激しく心に残っている。
「みんな...死んだ...」
「命は...」「命はこの樹に...!」
思い出しただけでも目が潤んでくるよ。

314 :愛蔵版名無しさん:02/02/13 20:58
>>313 禿げしく同意

315 :愛蔵版名無しさん:02/02/13 21:54
                                             _ _
       /\/\                                 / // /  /\
       \/\/                 __,,,,//彡ノ        / // /  / /
     /\               _,──~^    三ソ彡彡-,ミ-、    ̄  ̄  / /
_   \  \            /   _,- ..      三ミミ 彡彡ー        / /
|  |    .\  \         ,,,-~ ,r--~二、 '';;:    −=-=- 三二-、      / ../
|  |     \  \       / o ./  ヽ”ノ  ;;     三,,-=三=---      / ./
|  |       \  \     / /   __,,---~~  i a |ー=--二ー      ̄   __
|  |        \/     |/ ,,,--"~        〆./=--二,,,,-=ヾ        /   /   _
|  |                |,,/           ヽ,/      iヾゞ|          ̄ ̄  //
|  |            ;。  ヽ_____,,──"~~     /     |             //
|  |        ,_/|/i : ゚ \ー-,,,_    _,,,,-    ノ-、  _|i           //
|  |        彡|;;;/ソ;;;;/i   ~-,_ ~~~`─"    ,,,/  |i,,,-=~  \        //
|_|        / ~ //;;|/i彡    ~ ̄`────"   /_,,,,,---~~~ヽ       ̄
        /二二^,へ、  /      ,,--~二i     ,,-~^^^~^ヽ ,     \
       />- ~  ~ヽ-/~\   /   ー┤   ,,/        |      ヽ
       /=--      ヽ,,  ヽ_/__ ,--=-="~         /       |
      ./>=--        ̄| ̄| ~                 /        |
      l  ̄~~`------,,,,_,,,|  |               ,,,,,--"         |
      |   、>>314/\ |_|__          ,,-=~             |
      |   ヽ   /   /    /~^=────-" |               |
      i,    ヽ/    /     /           |               |
      ヽ      ヽ、      ./i           |               |
       ヽ       \    / /           ヽ              |
       ヽ        ~^ -"   ヽ            |              .|
        \            ノi            i              |


316 :愛蔵版名無しさん:02/02/13 22:08
じゃあ、パファは?

317 :愛蔵版名無しさん:02/02/13 23:46
「・・・よっぽど手ごわいじゃないか 探偵さん」

318 :愛蔵版名無しさん:02/02/13 23:47
>306
力対力の真っ向勝負では明らかに新一の方が強い。
田村は策で勝負するしかないが、
この時はその場に応じた作戦を用意していなかったのだろう。
勝つ可能性が無いわけではないが、明らかに不利だ。
したがって、本心で言ったと思われる。


319 :愛蔵版名無しさん:02/02/13 23:58
田村>後藤>>>>>ミギー&新一>三木>>>>>>>>>A>>ジョー&宇田
違う?

320 :愛蔵版名無しさん:02/02/14 00:15
後藤対田村は確かに面白そうですね。
後藤は他のパラサイトと比べて馬鹿じゃないからね。
少なくとも戦闘に関しては分析能力は高いと思われる。
田村の使った戦い方そのままでは倒せないと思う。
新一とミギーのコンビでも致命傷は与えられなかった。
(新一とミギーは、それぞれの力をほぼ100%保ったまま
分離可能。しかも後藤が新一に気づく術は無い。)


321 :愛蔵版名無しさん:02/02/14 00:51
田村 vs 後藤

酸で思考能力、毒で全身の統一を無くす。火でギョッとさせてるあいだに隙間を狙う・・・
具体的に思いつかん(;´Д`)

322 :愛蔵版名無しさん:02/02/14 01:20
>>145 それじゃヌードフェンシングじゃー!(by 「頑丈人間スパルタカス」)

クリオネの食事シーンって>>2のパラサイトそっくりなんだよね。
TVで見てぎょっとしたよ。

323 :愛蔵版名無しさん:02/02/14 01:53
そういえば田村はAをガス爆発で葬ってるけどさ
なんで無事だったんだろう?
あの爆発した教室の中にいたんでしょ?

324 :愛蔵版名無しさん:02/02/14 03:12
漫画板の過去ログ貼っとくよ.
ここまで議論されてもボロがでない漫画も珍しいよな.

寄生獣
http://piza.2ch.net/comic/kako/961/961838140.html
寄生獣 II
http://salad.2ch.net/comic/kako/975/975113803.html


325 :愛蔵版名無しさん :02/02/14 04:38
10巻のp100での後藤のセリフより

つまらんな……まるで
戦いにならん 例えば
おれをつくりあげた「田村玲子」
あのくらいのヤツとなら
なかなかの戦いができたかも
しれんのだが……

後藤としては
田村玲子>新一
らしい。

326 :愛蔵版名無しさん:02/02/14 06:45
新一はたいして戦略たてれるわけじゃないし、
ミギーも二流のいかさま師と言った程度の作戦しかたててないから。
ミギーっていろんな本読んで知識をため込んだ割には
戦略たてるのは思いつきが多いね。
田村ならあらかじめいくつかの手を考えておきそうなもんだが。

327 :愛蔵版名無しさん:02/02/14 07:02
「母性」に目覚めなきゃ誰にも殺されそうに無かったしね

328 :愛蔵版名無しさん:02/02/14 08:17
ミギ―には
人間を食い殺したいと言う
闘争本能がないからなぁ

田村には「一応」はあるんだろうから
その差じゃないかな

329 :愛蔵版名無しさん:02/02/14 08:24
戦闘になれば、その闘争心の根拠は「生き残る為」になるだろうから、
人間を食い殺したいと言う欲求と戦闘時の優劣は異なると思う。

330 :愛蔵版名無しさん:02/02/14 09:27
>>296
フン!名前なんぞどうでもいい。

331 :愛蔵版名無しさん:02/02/14 10:10
なぜミギーが「友情」を、田村が「母性」を獲得できたのかは
いまだに理由がこじつけられない。
うーん、なんででせう。

多分、田村はものすごい知性があったので、そこらへんか。
自分たちの意味、その結論があまりにも「寂しい」と感じたのかもしれない。

ミギーがようわからん。

332 :愛蔵版名無しさん:02/02/14 10:45
ミギーはラストで人間は素晴らしい!とか言ってたんでしょ。
人間の偉大さを実感したからシンイチに親しくなって来たって事だと思う。
でも、ミギーがラスボスになる可能性もあったんだし。
やっぱ疑問が出るのは同意だけどね…


333 :愛蔵版名無しさん:02/02/14 11:11
人間を食べ物としか考えない他の寄生生物たちと比べて
嫌でも人間との関係、人間について考えなければならない
ミギ−が人間っていいなと言う結論に達したので
→人間は素晴らしい
となって
人間の性、悪なり!!とか結論したら
→ラスボス化
となっていた。
って感じですっきりするかな?
ま、作者以外の言葉なんてすべてこじつけ
なんだろうけどさ。

334 :愛蔵版名無しさん:02/02/14 11:13
ミギーは後藤と初めて戦った後も「すばらしい」と言っている
(もちろん後藤に対して)。
マンガ読んでて久しぶりにぞっとした場面。
岩明はやはりすごい。

335 :愛蔵版名無しさん:02/02/14 11:21
微妙に話題がずれるが
リアルタイムで読んでる時は隔月刊だったから
待つのがきつかったな、、、
ミギ−は本当に死んで人間の力だけで
寄生生物に勝つ話になるかと思ってた

336 :愛蔵版名無しさん:02/02/14 15:25
岩明、でも他の作品は個人的にぱっとしないんだよなぁ・・・。
まぁこれだけの作品を連発したらそれはそれで怖いしな。

337 :愛蔵版名無しさん:02/02/14 15:55
>>336
最終巻のあとがきでこの作品は自分にとっての「壁」になる
みたいなこと書いてたね。

338 :愛蔵版名無しさん:02/02/14 16:23
俺は、七夕の国もなかなかの作品だと思ったけどね。
ただ、寄生獣に比べるとパワーダウンはちょっと感じた。

339 :愛蔵版名無しさん:02/02/14 16:25
最近は歴史モノに興味が行っちゃったみたいだけど
きちんと漫画を描ききる姿勢は素晴らしいと思う。
その時代ごとのマイナー誌でしか描いていないのは
描きたい物だけ描こうと言う姿勢ゆえか

340 :愛蔵版名無しさん:02/02/14 19:41
>>331
単純な「弱肉強食」の価値観しか持っていなかったパラサイトにとって
人間(ひいては哺乳動物全般)の単なる「ひ弱」にしか見えない一面は
実際には種の在り方として十分合理的なものであるということがわからなかった。
経験を積むことによってそれを理解できた。

341 :愛蔵版名無しさん:02/02/14 19:48
>>340
「草野さん」はわからなかったみたい。

342 :愛蔵版名無しさん:02/02/14 23:30
>325
 でも結局は新一に負けた。
 あの極限状態での閃きは後藤や田村にできるのだろうか。
 純粋な戦闘(格闘)能力では、後藤>新一とミギー>田村、と思うが、
 勝ち残ったものが一番強いとなると、新一とミギーが最強となるな。
 田村は結局自殺を選んだのだから、ある意味一番弱いな。
 後藤は戦闘と言う生きがいを見出した。
 生きる目的を持つのは他のパラサイトでは出来なかったこと。
 経験を積んでいけば、ますます手がつけられなかったかも。
 新一に負けたのは経験不足によるメンタル面の弱さか。
 田村も同種(パラサイト)の可能性を模索することが
 生きがいだったかもしれないが、
 結局、挫折し自殺した。だがこの弱さが人間的で魅力のあるところかもしれない。


343 :愛蔵版名無しさん:02/02/15 00:08
新一&ミギーは、常に自分より強い敵と戦って、成長していった。
後藤は最強の存在として、生き延びる知恵を身につける機会がなかった。

最強の存在となった生物は滅びるしかないというテーマを、
ここからも読み取ることができるかもしれない。

344 :愛蔵版名無しさん:02/02/15 01:16
ひょっとすると田村は、人間が羨ましかったのじゃないだろうか?

345 :hid:02/02/15 01:17
正直、この漫画は作者の意図を離れて論議されてるところがあると思うが、
作家冥利に尽きるとはこの事だろうなあ。

346 :愛蔵版名無しさん:02/02/15 02:25
田村と右ーを除いて、寄生生物って基本的に物事を深く考える事が無いね。

347 :愛蔵版名無しさん :02/02/15 02:34
このマンガにおいて
田村の母性の象徴であり、後藤は父性の象徴なのではないか、と感じてる。

母性に代表される「包み込む優しさ、温かさ」をもって新一の人間性を取り戻させる
それが8巻での田村の死の意味だと思う。
でなければ田村死後、新一が煮えたぎる油から新一を救う母親の事を回想する
理由が分からない。
つまり、この行為(=自分の身を顧みない自己犠牲)がなければ新一は救われない
そういうシーンなんです――そういう作者の思いが現れているのであろう。

一方、後藤は新一にとって高く険しい壁であったと思う。
後藤vs新一は、後藤が戦闘中によそ見をするという致命的なミスを犯さない限り
後藤の勝利は揺るがなかったし、敗因となった原因である「よそ見をさせた要因」も
新一が意図的に行ったワケではなく、いち生き物としての戦闘力は
新一は永久に後藤を抜くことは出来ないだろう。
新一が得たモノは生き残ったという事実だけ。
よく、葬式とかで亡父を回想して
「力ではオヤジを上回ったけど、存在感とか人間としての器とかでは、かなわなかった」
と回想するスポーツ選手、芸能人の姿を彷彿させる。

たぶん、作者はある程度意識してこのように描いたんだと感じてる。

348 :愛蔵版名無しさん:02/02/15 03:17
>>343
強敵と書いてともと呼ぶのかよ(w

349 :愛蔵版名無しさん:02/02/15 04:24
心に余裕(ヒマ)がある生物
なんと素晴らしい!!

という言葉が強烈に心に残っています。
俺も「人間」であれるようにがんばらなきゃ・・・




350 :愛蔵版名無しさん:02/02/15 09:16
>>349
最後にミギーが里美を助けたのは、ミギーもヒマだったからなのかな?
なんと素晴らしい!

351 :愛蔵版名無しさん:02/02/15 13:23
>>347
でもどんな経過があれ、生き残った者こそが一番強いんだよな、生き物って。

352 : :02/02/15 13:28
ラスト、里美を助けてめでたしだけではなく、
浦上を殴り殺して(死んでるだろう)苦悩する新一の心理で
むすんでほしかったと思うのは俺だけかなあ?

ラストで、新一はついに、パラサイトではなく生身の人間を殺したんだからね。
正当防衛だろうけど。

353 :愛蔵版名無しさん:02/02/15 13:29
>>352
それが作品にどんな意味を与えると言うのか。
悩んで終わりってえヴぁんげりをん
じゃねーっつーの、って感じかな

354 :愛蔵版名無しさん:02/02/15 13:52
>>352
別に死んじゃいないだろ。顎の骨は間違いなく砕けてるけどさ。
あと、あのシーンでは、浦上のナイフを避け損なったり、新一が自分で意図していた
以前の能力からだいぶパワーダウンしているのではないかと思われる描写がなされて
いたが、実際はどうなのかな。


355 :愛蔵版名無しさん:02/02/15 15:49
>>354
パラサイトほどの正確性を人間に求めるのは無理ってことじゃないかな?

356 :愛蔵版名無しさん:02/02/15 15:58
しかし、ミギーが起きてた頃の新一なら、普通の人間の攻撃など難なく躱すことができたはずだよ。
やっぱりパワーダウンしてたんだろう。


357 :愛蔵版名無しさん:02/02/15 16:16
その頃は戦いの連続で、神経も研ぎ澄まされていただろうしね

358 :愛蔵版名無しさん:02/02/15 17:59
「名前などどうでもいい」ってわりには、頭5つだから後藤って、何気に凝って
ない? のっとられたヤツの本名が「後藤」だったという可能性もなきにしもあら
ずだけどさ。
どーでもいいけど、英語版はひどいよー。後藤も三木も、そのまんま「goto」と
「miki」だよ。何のひねりもないよ。

あと、広川が殺される間際に言ったシーンが、唯一、作中に出てくる「寄生獣」
って言葉だそうで、それ知って俺は「んー、岩明やるなぁ」って思ったけど、
英語版じゃ、最初からパラサイト使いまくりだもんな。
むこうの人間は可愛そうだね。こういう言葉遊びの妙味を味わうこともできない
んだから。

>>324
ないねぇ。強いてあげれば、俺は、新一が後藤を森の中で発見できたってこと
が、ちょっと無理があると思うな。やぱり作者も、ちと苦しいと思ってんじゃ
ないの? だから、作中の「語り」で、言い訳がましく書いてるよね。

・・・といっても、「敢えて」言えばだからね〜。もちろん俺も寄生獣大好き
だから、大した問題でもないんだけど。



359 :愛蔵版名無しさん:02/02/15 18:22
>>358
  > あと、広川が殺される間際に言ったシーンが、唯一、作中に出てくる「寄生獣」
  > って言葉だそうで、それ知って俺は「んー、岩明やるなぁ」って思ったけど、

このシーンでとあるアフタヌーン読者が「寄生獣って人間のことだったんですね!すごいタイトルだ!」と言ってた。
それに対して岩明氏は「いえ、それは広川個人の考えであって私の意見ではありません」だって。
……本当かな?

360 :愛蔵版名無しさん:02/02/15 18:42
当時、工房だったけど広川の演説はかなり衝撃的だった。
何度も読み返してるうちに暗唱できるようになってたし

361 :愛蔵版名無しさん:02/02/15 18:54
>>360
マンガが手元にない人のために、きぼん。

362 :しょうがないなぁ。もう。:02/02/15 19:03
諸君 私は戦争が好きだ
諸君 私は戦争が好きだ
諸君 私は戦争が大好きだ

殲滅戦が好きだ 電撃戦が好きだ 打撃戦が好きだ 防衛戦が好きだ
包囲戦が好きだ 突破戦が好きだ 退却戦が好きだ 掃討戦が好きだ 
撤退戦が好きだ

平原で 街道で 塹壕で 草原で 凍土で
砂漠で 海上で 空中で 泥中で 湿原で

この地上で行われる ありとあらゆる戦争行動が大好きだ
戦列をならべた 砲兵の一斉発射が 轟音と共に敵陣を 吹き飛ばすのが好きだ
空中高く放り上げられた敵兵が 効力射でばらばらになった時など 心がおどる
戦車兵の操る ティーゲルの88mmが 敵戦車を撃破するのが好きだ
悲鳴を上げて 燃えさかる戦車から 飛び出してきた敵兵を MGでなぎ倒した時など 胸がすくような気持ちだった
銃剣先をそろえた 歩兵の横隊が 敵の戦列を 蹂躙するのが好きだ
恐慌状態の新兵が 既に息絶えた敵兵を 何度も何度も刺突している様など 感動すら覚える
敗北主義の 逃亡兵達を街灯上に 吊るし上げていく様などはもうたまらない
泣き叫ぶ虜兵達が 私の振り下ろした手の平とともに 金切り声を上げるシュマイザーに ばたばたと薙ぎ倒されるのも最高だ
哀れな抵抗者達が 雑多な小火器で 健気にも立ち上がってきたのを 80cm列車砲の4.8t榴爆弾が 都市区画ごと木端微塵に粉砕した時など 絶頂すら覚える
露助の機甲師団に 滅茶苦茶にされるのが好きだ
必死に守るはずだった村々が蹂躙され
女子供が犯され殺されていく様は とてもとても悲しいものだ
英米の物量に押し潰されて 殲滅されるのが好きだ
英米攻撃機に追いまわされ 害虫の様に地べたを這い回るのは 屈辱の極みだ

諸君 私は戦争を 地獄の様な戦争を望んでいる
諸君 私に付き従う大隊戦友諸君 君達は一体 何を望んでいる?
更なる戦争を望むか? 情け容赦のない 糞の様な戦争を望むか?
鉄風雷火の限りを尽くし 三千世界の鴉を殺す 嵐の様な闘争を望むか?

 戦争!! 戦争!! 戦争!!

よろしい ならば戦争だ
我々は満身の力をこめて 今まさに振り下ろさんとする握り拳だ
だが この暗い闇の底で 半世紀もの間
堪え続けて来た我々に ただの戦争ではもはや足りない!!

 大戦争を!! 一心不乱の大戦争を!!

我らはわずかに一個大隊 千人に満たぬ敗残兵に過ぎない
だが諸君は 一騎当千の古強者だと 私は信仰している
ならば我らは諸君と私で 総兵力100万と1人の軍集団となる
我々を忘却の彼方へと追いやり 眠りこけている連中を叩き起こそう
髪の毛をつかんで 引きずり下ろし 眼を開けさせ 思い出させよう
連中に恐怖の味を 思い出させてやる
連中に我々の 軍靴の音を思い出させてやる
天と地とのはざまには 奴らの哲学では
思いもよらぬ事がある事を思い出させてやる
一千人の吸血鬼の戦闘団で 世界を燃やし尽くしてやる




363 :愛蔵版名無しさん:02/02/15 21:45
フン・・・だから人間共は好きになれん
最後にそう開き直るならはじめから飾らねばよい!
環境保護も動物愛護も
すべては人間を目安にした歪なものばかりだ
なぜそれを認めようとせん!
人間1種の繁栄よりも生物全体を考える!
そうしてこそ万物の霊長だ!
正義のためとほざく人間(キサマラ)!
これ以上の正義がどこにあるか!!
人間に寄生し生物全体のバランスを保つ役割を担う我々から比べれば
人間どもこそ地球を蝕む寄生虫!!
いや・・・寄生獣か!

364 :いちおうツッコミ:02/02/15 22:14
>362 ちがうだろ(w ウケたけど。

365 :愛蔵版名無しさん:02/02/15 22:31
>>362
誰?

366 :愛蔵版名無しさん:02/02/15 22:42
>>365某ナチスの狂った少佐の演説

367 :愛蔵版名無しさん:02/02/15 22:49
>>359
本当でしょう。
最終的に田村やミギーらが達観した内容は広川の思想とはあきらかに異なっている。


368 :愛蔵版名無しさん:02/02/15 22:54
広川的思想を否定することが作品全体の目的なんでねーの?
ちなみに漏れはGガンダムでこーいう思想が間違ってると気づかされたが。
(若かった・・・)

369 :愛蔵版名無しさん:02/02/15 23:14
>367
でもそのことと、タイトルの由来が広川の演説なのかってのはまた別の話では。
ていうか「寄生獣」という言葉が、パラサイトのことなのか人間のことなのか、
あの場面までタイトルの由来を明かさなかったのはなぜか、と。

素直に1巻から読んでいくと、当然パラサイトのことだと思うわけだけど、
それがずっとミスリードであって、あの場面で「あっ!」と思わせる
逆転の効果を最初から狙っていたのではないか。

パラサイトの初期形態は獣というよりは虫なので、寄生「獣」という言葉が
出てくる必然性は実は薄いんじゃないかと思う。人間を寄生獣と呼ぶ場面を
最初から予定していたのじゃないだろうか。
(広川というキャラを設定してあったかは別として。たとえば田村が言うのでもいい)
作者の思想とは別に、「人間は地球の寄生虫」という思想は存在しているし、
パラサイトの設定はそれが前提なんだから、どこかで語られるべきでは
あったはずだよね。

370 :愛蔵版名無しさん:02/02/15 23:30
広川=当時のステロタイプな人間不在の自然保護思想(?)という位置付けで、
それに対するアンチテーゼとしてのラストのミギーの台詞なんだろうね。

371 :愛蔵版名無しさん:02/02/15 23:37
そういやこの漫画、文庫版とか出ないね。
それなりに売れそうなんだけどなぁ

372 : :02/02/15 23:44
広川=ナウシカ映画版時代の宮崎駿

373 :hid:02/02/15 23:46
文庫版は発行部数が少ない⇒古本屋に出回る率が少ない⇒必然的に本屋で定価で買わざるを得なくなり、出版社が儲かる。
しかし、この漫画は定価で買う人も結構多い、らしいので、文庫版にする理由は無いのでは?
なんてのは勘繰り過ぎか・・・



374 :愛蔵版名無しさん:02/02/16 00:07
いや、古本屋で山の様に見かけるしなぁ・・・。
文庫版てスペース確保の為に買い換える奴とかいそうじゃん?
まぁ、漏れは買わないと思うけど。

375 :愛蔵版名無しさん:02/02/16 00:14
確かに「寄生獣」とは奇妙なタイトルだ。
俺が予想するに、連載開始当時の作者は、ラストのような達観した考え方には
いたっておらず、広川程度の思想にとどまっていたのだろう。
この作品のタイトルの意味は広川の言ったとおりで、それ以上でもそれ以下でもないのだと思う。

連載途中での作者の考え方の揺らぎが、タイトルとテーマのアンバランスを生じさせてしまったのでは?

376 :愛蔵版名無しさん:02/02/16 00:33
作者の最初の意図がどうあれ、あの広川の発言は大成功だろうなぁ。

377 :愛蔵版名無しさん:02/02/16 01:59
広川がパラサイトでない。ってのは本当に当初からの設定だったのか疑問。
広川が死んだとき、漫画でここまで「マジで?」ってなった事は無い

378 :愛蔵版名無しさん:02/02/16 02:21
作品としては、地球:人類=人類:パラサイトで人類、パラサイトとも
宿主が望まない寄生獣とした上で、環境オタが考える「寄生=悪」という
考え方に対してジンテーゼを示したと思うんだけどね。
あそこで出た答はアンチテーゼを超えたレベルまで昇華していたと思う。

379 :愛蔵版名無しさん:02/02/16 02:28
>>377
それは、最初から予定してた設定に間違いないよ。

パラサイトたちはみんなカギカッコ付きで呼ばれてたのに、広川だけにはそれが無かった。
会議では他のパラサイトたちが適当な方向に座っていた。(全方向に目を向けられるので前を向く必要がない)
なのに、広川だけが正面を向いて座っていた。

初期からすでにヒントになってる伏線はあった。

380 :愛蔵版名無しさん:02/02/16 02:36
広川が人間だったなんて、あのコマ見るまで全然想像してなかった。
後から伏線があったことに気付いたんだけど、
あの演説以前に、広川が人間かもって予想出来てた人ってどのくらいいる?
「あなただったら、この包囲を簡単に抜けれる」って感じで言われた時も、
広川ってすごい強いんだろうな〜って素直に思ったよ・・・。

381 :愛蔵版名無しさん:02/02/16 05:01
こうやってスレ読んでみて、改めてスゴい漫画だなって思うよ。
正直、ここの設定・しかけはいつの時期から考えついて
いたのか1ページづつ御本人に聞いてみたい。
それこそ問い詰めたい。小1時間といわずな!

382 :381:02/02/16 05:11
漏れも広川のはまったく気付かなかった。もうすがすがしいほどに…

383 :愛蔵版名無しさん:02/02/16 06:07
俺も広川こそ最強と思ってたよ。
エイリアンで言うクイーンエイリアン的な位置付けであるとすら思ってた。

384 :愛蔵版名無しさん:02/02/16 07:03
俺は広川が強いとは一回も思わなかったな。
最強後藤がはじめからいたから、別の特種能力を持つものかと。
田村と同じく、かなり異質な特徴を持つ部類の。

385 :愛蔵版名無しさん:02/02/16 07:13
ここにカキコむのは初めてだが広川にはやられたよ。
俺もてっきり凄腕のパラサイトかとオモテタ…
いや、イイ意味で作者にだまされたな。

386 :385:02/02/16 07:16
後藤>>広川>ミギー(&新一)くらいの力かと…

387 :愛蔵版名無しさん:02/02/16 07:21
連中の胃袋はどうなってるんだか。
ひと一人まるごと食ってしまうわけではないにしろ、
頭一個でも相当なもんだぞ(w。

388 :愛蔵版名無しさん:02/02/16 07:29
>>387
ああっ!ついに現れた、しかし実はかなり初歩的な破綻!

389 :愛蔵版名無しさん:02/02/16 07:35
>>379
それでも広川登場時(台上での演説時)にすでに確定していたかは
疑問が残るね(後藤を複数人と誤認した説は無理があるように感じるし)。

390 :愛蔵版名無しさん:02/02/16 07:37
首から下の人間部分を100%使えるから物凄い力が出せるという設定だが、
反動で筋肉痛になったりはするはずだよなあ。
痛みを感じなくても、疲れてうずくまったりはしないのか?

391 :愛蔵版名無しさん:02/02/16 07:41
>>369
人間こそ寄生「獣」と呼ぶシーンを予定していたには同意。
ところで、寄生「獣」という単語は造語。
パラサイトという存在も過去に知られていなかった存在。
獣というより虫、というのはあんたの主観なわけだが、未知の生物を
さす造語として寄生獣という語をタイトルにつけた、というようにみ
るんじゃないか?普通。寄生獣=パラサイトと思っているからこそ、
広川が比ゆ的表現として言った寄生獣という表現が生きてくるわけで。



392 :愛蔵版名無しさん:02/02/16 07:43

化け物化すると
頭(右手)の肉量より増量(伸びて)して見えるのは気のせいか。

393 :愛蔵版名無しさん:02/02/16 08:10
後藤は例の壇上演説の前の対ヤクザ戦で腕も変形してるから、
既にあの時点で数体同居は設定されていたんだと思います。
広川については完全に人間と決めていたかどうかは疑問ですが
そういう可能性も考えてのあのシーンだったんだと思います。

壇上に6体の反応
一ヶ所に集まってて信号が交じり合っている
広川とは目が合わなかった。
三木が5体で3体の反応
後藤が1体の反応
そして、「ここまで出来るようになったのは最近」のくだり
ほんとにうまいですね。
当然俺は広川が人間だなんて、
彼が死ぬまでカケラも思いませんでした。

394 :愛蔵版名無しさん:02/02/16 10:00
>>390
寄生獣は痛みを感じませんが、なにか?

395 :愛蔵版名無しさん:02/02/16 10:05
>痛みを感じなくても、疲れてうずくまったりはしないのか?


396 :ななし:02/02/16 10:09
広川が人間だったことは、作品最大の裏切り、
というか岩明氏のファインプレーやなと思いました。

397 :愛蔵版名無しさん:02/02/16 10:44
広川が人間だくらいは予測できましたが何か?

あと「五人」ってのがあーゆーキャラだって事も
予測できるだしょ。

ラスボスが浦上ってのはビクーリしたけど

398 :愛蔵版名無しさん:02/02/16 11:53
俺はラスボスが浦上ってほうがよっぽど予測できたけどね。


399 :愛蔵版名無しさん:02/02/16 12:10
俺は広川は、新一や宇田と同じ、
人間の脳が生き残ったパラサイトだと最初思ってた…

400 :愛蔵版名無しさん:02/02/16 14:18
>>390
Aが壁を殴って腕折れたり、田宮さんが痴漢を投げて脱臼したり
人間の能力以上の力を使って怪我とかするシーンはよくあるね。

 >痛みを感じなくても、疲れてうずくまったりはしないのか?

三木が首を落とされて大失血&トラックに激突後、後藤が「食事をして休ま
なければもう動けない」と言っていたから、限界まで体を酷使したりダメージを
受ければ痛みは無くても動けなくなると思うよ



401 :愛蔵版名無しさん:02/02/16 15:21
広川は必要以上に無表情だった。
この点で実は人間ではないかと私は予想した。


402 :愛蔵版名無しさん:02/02/16 15:25
後藤の弾くショパンを聴いてみたいなぁ。
どんな演奏なんだろうか。
ただ楽譜をなぞるだけか、もしかしたら感情のようなものが聞き取れるかも。


403 :愛蔵版名無しさん:02/02/16 15:43
「予測できた」といってる人がやたら多いが
しょせんは結果論だし。
野球見ているおっさんが「ほらカーブだ!」と言ってるのと
変わらん気がするが

404 :愛蔵版名無しさん:02/02/16 16:20
>>403
うん。
作品のテーマ性の中で広川が人間でないとならない理由を
見出して確信したというレベルじゃないと意味がないし、
もしそうであってもたいしたことじゃないと思う。

ヒ素カレー事件の話とチョット似てるな。

405 :愛蔵版名無しさん:02/02/16 17:07
>>403
同意だが、あえてそれをクチに出さず、
「すごいねー」と言ってあげるのが友好で灰色な人間関係を築くコツだ(w


406 :愛蔵版名無しさん:02/02/16 17:37
この漫画の中に
まず「寄生生物」がいると言うフォーマットがあって
右手にくっつく奴がいるなら
「5人」ってキーワードで5体全てが寄生生物
の奴がいるんだろうなあ。
ってくらいの事は予測できてるだろう。
って事だよ。

まぁこれはリアルタイムで読んでて
リアルタイムだと続きがどうなるんだろう?
ああなるのかな〜こうなるのかな〜?
って予想(妄想)が広がっていく余裕があったからね。

で、「人間なのに寄生生物の味方する奴がいてもおもしろいよな〜」
とかも思ってたわけさ。
結果論でなく当時、そう言う話題が出てたのね。

単行本で読んでたら俺もそんな予想はできなかったかもしれん。
なんか荒らしちゃってるみたいなのでこの辺で。

407 :愛蔵版名無しさん:02/02/16 18:25
>405
灰色かよ!


408 : :02/02/16 18:46
作者の(世界観という意味での)スタンスはやはり連載途中で揺れ動いていたんだろうな。

第一巻の冒頭では、「地球上の誰かが思った。・・人間の数が半分になったら・・」
ってくだり、ナレーションとして書かれているから、最初の時点では、人間の数を適度に
コントロールして地球環境を守るためにパラサイトが生まれた、という方向を作者自身が
考えていたんだと思う。

しかし、広川の最期のシーンでは、それと同じような内容は、あくまでも広川個人の考え
でしかなくなっている。広川が死んだあとやってきた後藤も、「最後までよくわからん人間だったな」
とかいっているから、パラサイトたち自身も、そんな使命感や目的意識を持っているわけでは
ないのが確定だし。



409 :愛蔵版名無しさん:02/02/16 18:59
しかし、パラサイトが寄生して人間の脳が残ってるやつが危険と見なされて
有無をいわさず攻撃されるんだから、広川はまるごと人間だったのだから、
田村が連れてきた段階でこいつは危険だと見なされることはなかったのかなあ。
・・・それとも、広川は自分のことをパラサイトだと思いこんでいる妄想狂だったの
かもしれないな。人間のことを「貴様ら」と呼ぶことから推測。


410 :愛蔵版名無しさん:02/02/16 19:03
>>409
田村or後藤が常時ガードでしょ。
広川を食べようとして殺されてしまった、アホなパラサイトはいたはず。

411 :愛蔵版名無しさん:02/02/16 19:08
>>405
ワラタ
アナタいろんな意味で大人だな(w

この種を食い殺せ!の寄生生物だから、
広川を前にした後藤なんかは、実はかなりイライラが溜まっていたのではないかと思う。


412 :愛蔵版名無しさん:02/02/16 19:10
>>406必死だな。

413 :愛蔵版名無しさん:02/02/16 19:12
ヲイヲイ・・・
(´ー`)丿 マターリ逝こうよ・・

414 :愛蔵版名無しさん:02/02/16 20:32
広川はどうやって寄生生物に接触したの?
ヤンキーネーチャンと同じように
寄生生物の脳波を感じ取る能力をもっていたの?

415 :愛蔵版名無しさん:02/02/16 20:49
>>414
田村がらみと思われ。
市長に立候補させたのも、彼女の計画だったろうし。

おそらく、接触したのは「2ch 環境板」かと。

416 :愛蔵版名無しさん:02/02/16 20:58
田村が中心なのは間違いないね。
環境保護系のボランティアグループなんかで知り合ったとか、そんな感じ?

広川に興味を持った田村が、まず接触し
自分の正体を明かし(誰かにばらすようであれば、殺してしまえばいい)
共謀して、寄生生物のコミュニティーを作り上げたと。

417 :愛蔵版名無しさん:02/02/16 21:15
田村が大学で授業を受けてたシーンがあったでしょ?
俺は個人的に、あの教授の元教え子が広川なんじゃないかと思ってる。
(理系出身の政治家だって珍しくないし。)

あの教授からのつながりで、田村は広川の存在を知ったんじゃないかな?

418 :愛蔵版名無しさん:02/02/16 21:24
>>417
んー、賛成しかねる。スマソ。

環境問題はメジャーなテーマだから、そこまで世界を小さくしなくても
いいんじゃないかな。
あと、あの教授は利己・利他遺伝子の話をしていたけど、それは母性関係
だったと思う。

419 :愛蔵版名無しさん:02/02/16 21:37
広川が田村の正体を知った時は、いたく感動したんだろうなと。

でも後藤だか誰かが、「田村が広川の事を面白がって、云々」
という台詞を言っていたので、田村が広川を連れてきたときは、
既に寄生生物のコミュニティーは出来ていたものと思われ。

田宮失踪、田村に改名
 ↓
田村が寄生生物のコミュニティーを作る
 ↓
田村が広川と知り合う
 ↓
田村が広川に正体を明かし、仲間に引き入れる
 ↓
広川を市長にする

こんな感じか。

420 :愛蔵版名無しさん:02/02/16 21:39
広川は実は
てぃむぽに寄生生物を飼ってるのですよ?

421 :愛蔵版名無しさん:02/02/16 21:40
>>419
かなり早い段階から接触していた可能性もあるよね。
田宮時代からとか。

任期満了の市長選だから、時期は決まっちゃってるのね。

422 :愛蔵版名無しさん:02/02/16 21:42
完成度が高すぎたせいか、ゲームにもならなかったね。

423 :愛蔵版名無しさん:02/02/16 21:43
>420
ティムポじゃなく、ティムポの皮が寄生生物と思われ。
広皮→広川

424 :愛蔵版名無しさん:02/02/16 21:45
そうだったのかっ!!

425 :ドリンガー:02/02/16 21:48
「広川には後藤がついたから大丈夫」とかいう会話があったはずだが、
これはたぶん、「後藤が広川を護衛するから、他のパラサイトに食われる
心配はない」という意味だったのかもね。

まあ、後藤も大物らしく、割と悠然と構えるタイプの奴だったから、
「人間は問答無用で食う」という態度じゃなかったしね。

426 :愛蔵版名無しさん:02/02/16 21:52
田村と広川との出会いのなれそめやいかに?

427 :愛蔵版名無しさん:02/02/16 22:35
広川は演説でパラサイトを「我々」と言ってたからね。
広川が自分自身をパラサイトと同様と妄想してた可能性は無くはないだろな。
もっとも、「人類の数を管理する側の存在」という意味合いでの「我々」の方がしっくりくるけど。

428 :そういえば:02/02/16 23:05
後藤は、人を食べるというより、自分の体を鍛えて能力を高め(戦闘能力だけでなく
音楽など文化的なことにも関心あり)、強い敵と戦うことに生きがいを感じてる
タイプだね。
あと、会議の場の発言でも、わりと大局的な見方の発言が多い。

広川の思想そのものに共鳴していたわけではないだろうが(「よくわからん奴だ」と
言ってたし)、市役所を支配してコロニーを運営するという目的意識はよく踏まえて
行動しているようだから、広川が人間であっても、保護が必要なことをすぐ理解したのだろう。

429 :愛蔵版名無しさん:02/02/16 23:17
恐らく広川が最初に出会ったパラサイトが
田村だったんではないかと。

で、例の演説じみたことを田村に対して行った後
「俺を食え」とでも言ったと思う。

ボキはそう妄想してたんだけど。



430 :愛蔵版名無しさん:02/02/16 23:18
>428
後藤がピアノを弾いていたのは単に腕をうまく操縦するための訓練と
思っていた。

431 :愛蔵版名無しさん:02/02/16 23:37
>>426
アプローチをかけたのは広川の方じゃないかな?
田村は「人間なんて馬鹿ばっかり」と思ってるみたいだから
積極的に信頼出来る人間を探したりするかどうか疑問。

432 :愛蔵版名無しさん:02/02/16 23:42
音楽の知識は、広川より後藤のほうが上みたいだけどね。
「ベートーベンかね?」「ショパンだ」(<逆だっけ?)
体の操縦(統制)の訓練がこうじて、
音楽にも興味を持つようになったのかも。

433 :愛蔵版名無しさん:02/02/16 23:45
ベートーヴェンじゃなくてモーツァルト
てゆうか楽譜見て弾いてりゃ作曲者くらいわかる。書いてあるから。


434 :愛蔵版名無しさん:02/02/16 23:47
私も、広川が人間だなんて、広川の最期までコレっぽちも思ってなかった。
誰かも書いてたけど、後藤みたいなあからさまな強さじゃなくて
特殊っぽい能力の持ち主かと予想してた。

でも406の言うことも分かる。
リアルタイムで、次号が出るのを待ちながら読んでたのと、
コミックスで一気に読んだのとでは、予想の範囲にも違いが出るだろうね。
例えばあの頃もし2chがあったとしたら、広川は人間かも!って言う奴はいただろうと思う。

435 :愛蔵版名無しさん :02/02/16 23:50
>>433
名前にこだわらないハズのパラサイトが
わざわざ訂正してるんだから、そこになんらかの思い入れが
あったのかもしれない。
>>432で指摘されるまで、単なる練習のためだと思ってた。

436 :C.N.:名無しロック:02/02/16 23:54
タッキーにシンイチを演じてほしい。
ミギーの声は古畑に出てた背の低い、言葉使い
が丁寧のやつ。名前忘れてすまん。

437 :愛蔵版名無しさん :02/02/16 23:55
読む前に広川が人間だって知ってましたがナニか?

ツレが興奮して
「広川人間だったよ!!ヤラレタ!!!」
って言いながら、詳しく話してくれました。
あまりの勢いに、読んでないにも関わらず相づち打ってました。
こんなツレを持ったボクは果報者です(w


あと、
広川は人間かも!?っていう予想は出来たが
確信できたヤツが、どれぐらいいたんだろう??
少なくとも当時は「ヤラレタ!!」って感じのヤツが多かった。

438 :愛蔵版名無しさん:02/02/17 00:10
三木が後藤の右手だったってのは、どうなの? あれぐらいは、気付くもん?
気付かない俺って鈍感?(^^;
俺、後で読み返して、後藤がピアノひいた後「何ごとも慣れだ」って右手
動かしてるラストのコマみて、演出の見事さに感心しちゃったんだが。


439 :愛蔵版名無しさん:02/02/17 00:10
でもなんでパンツでピアノ?

440 :愛蔵版名無しさん:02/02/17 00:12
体の操縦の訓練なら、他にいくらでも簡単な方法はあるにもかかわらず、
わざわざ「ピアノを弾く」ということは、グランドピアノや楽譜を調達し、
楽譜の読み方を覚えた上で挑まなくてはいけないわけで。

寄生生物から見れば、そんな「非合理的」なことを
後藤が好んでやっているというのは、
やはり音楽そのものに興味があると考えた方がいいと思う。
これも、寄生生物に個性が生まれ始めた事を
表すエピソードなのではないかと。

441 :愛蔵版名無しさん:02/02/17 00:14
色んな形に変型しながらピアノ引いてたんだよ。
で、そうすると服とか破けちゃうでしょ!?
あの伸縮自在のビキニパンツだけが残った。

442 :愛蔵版名無しさん:02/02/17 00:16
>439
これは、「『人間』として行動しない時は服は不要なもの」
と後藤が考えているからでは。

443 :愛蔵版名無しさん:02/02/17 00:17
>439だったらパンツも不要じゃん。

444 :愛蔵版名無しさん :02/02/17 00:18
>>440
なるほど。その上あえて名前にこだわったこと
(仮に名前が間違えてたとしても、「そんなモノだ」とか「あいにく名前に興味はない」で
済ませる事は出来た)
それを考えると、音楽そのものに興味があったのかもしれない。

445 :愛蔵版名無しさん:02/02/17 00:18
>443は>442へのレスでした。スマソ

446 :愛蔵版名無しさん :02/02/17 00:20
>445
お気に入りのパンツだったから。

447 :愛蔵版名無しさん:02/02/17 00:21
>443
いや、さすがに素っ裸でピアノはやばいでしょ。
いくらアフタヌーンとはいえ。

448 :愛蔵版名無しさん:02/02/17 00:21
後藤のプロテクターの穴がわき腹だけだったと言う事は、
ティムポも寄生部分だったんでしょうか?

449 :-:02/02/17 00:32
あの酒鬼薔薇も愛読してたと言うしね・・・・

450 :愛蔵版名無しさん:02/02/17 00:35
島田が体の操縦を鍛えるためにやったことは、サッカー。
後藤はピアノ。ミギーはひたすら読書だけ。
ここで寄生生物の個性が出ていて面白いね。

451 :愛蔵版名無しさん:02/02/17 00:40
>437
読む前から知ってたのか…。
あの瞬間の驚きがないなんて、ちょっと可哀相。
でも、その友達の衝撃具合が伝わってきて、それもまた良し。

452 :愛蔵版名無しさん:02/02/17 00:42
>448
排泄さえ出来ればいいんだから、
陰茎も睾丸もなくしてしまっているかもしれない。
戦闘の邪魔になりそうだしね。

あれ?だったらパンツもいらねーか。
あのパンツ、実は硬質化した寄生部分だったりして。

453 :愛蔵版名無しさん:02/02/17 00:43
>440
そうか? 私はピアノを弾くのがそれほど不合理とは
思わんが。もともとあそこにあったピアノを使ってたんだろうし、
複雑で高度な運指を訓練する方法そのものから考えるよりか、
既存の楽譜通りに弾くほうがよほどてっとり早いのでは

細かいことなんであまりこだわることはないんだけど…

454 :どうでもいいことだが:02/02/17 00:51
ピアノをひいていた部屋は、市役所とか市の公民館とか、市の所有する施設の
部屋でしょう。ピアノもそこの備品だろうな。広川の顔で、一味が利用できたんでしょうね。


455 :愛蔵版名無しさん:02/02/17 00:54
>>453
自分もそんな位のことだろうと思う。

というかミギーのあの貪欲な知識への欲を考えると
他の寄生獣たちが色んなものに興味持ってても不思議じゃないかも。
どいつも数日で言葉を話始めるくらいなんだし。

456 : :02/02/17 00:56
>453
後藤のキャラ的にはもっと戦闘的な訓練に走りそうじゃん。
でも、あえてピアノに走った。
ピアノを上手く弾くには楽譜が読めるだけではダメでしょ!?
誰かに教わるなり、CD聞いてマネするなりしてるわけ。
後藤が「よーし、練習するぞ!まず楽譜を買ってきて、そうだ参考のためにCDも・・・
ちきしょう、誰かが教えてくれれば、手っ取り早いのに・・・。田村は知らないかな??」
なんて言いながら練習する図は微笑ましい。

457 :愛蔵版名無しさん:02/02/17 00:58
>>456
いやだからあいつらは一晩で日本語喋るような奴等なんだぜ?

458 : :02/02/17 01:01
確かにね。
でも、ショパンの曲引くより、最近のロックなりポップなり歌謡曲を引いてもイイじゃん??
あえてショパン。
好きだったんだと思うよ。

459 :愛蔵版名無しさん:02/02/17 01:08
モーツァルトを牛に聞かせるとかいう話もあるぐらいだし
本能的に心地よい音楽をもとめたんじゃないかな?

460 : :02/02/17 01:14
そうか、良い音楽だったからか。
で、作者名にこだわったと。

な〜んだ、結構、音楽好きじゃん!

461 :愛蔵版名無しさん:02/02/17 01:14
後藤にとっては、ピアノでショパンの曲を弾くこともヤクザを殺すことも
文化的で知的好奇心を満たす行為という意味では等価なのかもしれん。

462 :愛蔵版名無しさん:02/02/17 01:17
> 知的好奇心を満たす行為という意味では等価

うまいこというね。それ賛成。

463 :愛蔵版名無しさん:02/02/17 01:20
>>460
「モーツァルトかね?」「ショパンだ」が作者名に
こだわった結果、とはさすがに言えないと思うけどね

464 : :02/02/17 01:26
>>463
名前にこだわらないヤツが、訂正してるのに!?
何等かのこだわりがなければ
「名前なんか興味がない」もしくは「まぁ、そんなモンだ」って答えない??

「名前なんかにこだわらない、しょせん名前は記号」
って感じてるヤツが名前を訂正してるんだよ?
そこはヤッパおかしいよ。

465 :愛蔵版名無しさん:02/02/17 01:39
>>464
いやごめん。自分はそんなこだわった意見がある訳でもないんだけど・・・
まぁこの程度は、別に寄生獣といえども日常会話の範疇なんじゃ
ないかと思ったので。
というかここで「名前なんか興味がない」もしくは「まぁ、そんなモンだ」
とわざわざ答えるのも、ある意味アンチ名前的なこだわりのような。

なんとなくだけど、あのシーンは名前うんぬんじゃなくて
後藤と広川の微妙な距離感を表現するためのシーンだったような気がします。

466 :愛蔵版名無しさん:02/02/17 01:46
ただ質問に答えただけだろう?(藁

467 :パラサイトにとって、作曲家の名は:02/02/17 01:48
しょせんは記号なんだけど、記号は記号で、正しい表示はするべきだと
いうことだろう。
「どういう名前で呼ぶかにはこだわらない」という意味では、名前にはこだわらないが、
いったん決まった名前は正確に答えるのだろう。(合理主義者でもあるから)

468 :愛蔵版名無しさん:02/02/17 01:50
訂正した、というよりも
名前を聞かれたから名前を答えただけ、だと思う。
「モーツァルトかね?」と聞かれて「名前なんか興味がない」では
質問の答えにはなってないし。

469 : :02/02/17 01:51
>>465
>後藤と広川の微妙な距離感を表現するためのシーンだったような気がします。

オレは「ニヒルな殺し屋」だった。
ピアノ=金持ちのモン=特権階級=スカした野郎
って感じの貧弱なイメージだった。
しかもビキニパンツだしさぁ。
オレの中ではあのパンツはエナメルのテカテカしたヤツって事になっている(w


このスレで指摘されて、「音が出てるわけじゃないのに、いちいち否定するのはなんか意味があるんじゃ・・・」
って思っただけ。

470 : :02/02/17 01:54
>>468
意味通じるでしょ??
名前に興味はない、ただ練習のためだけにやっている。お前には理解できないのか?
って事になるじゃん。

どう考えてもおかしい。作者が何も意図してないんだったら
パンツ姿と共に失敗している。

471 :愛蔵版名無しさん:02/02/17 01:57
> どう考えてもおかしい。作者が何も意図してないんだったら
>  パンツ姿と共に失敗している。

そうか??

472 : :02/02/17 02:05
別にショパンでなくてイイじゃん。歌謡曲でも良い。
なにゆえショパンだったのか、激しく知りたい。

473 :468:02/02/17 02:08
>>470
だから、名前に興味が有るとか、無いの話ではなくて。
「○○の名前は?」と聞いているのにそれを答えず、「俺には興味が無い」では明らかな論理のすり替えでしょ?
映画ではそんなシーンは多いけど、467の言うように、質問に対して正しい解答をしただけだろうってこと。

あと、パンツも気にしすぎ(w
チンコ書いて読者の意識がストーリーから一瞬でも離れるのを避けたんだろう。

474 :愛蔵版名無しさん:02/02/17 02:11
今読み返してみたけど、後藤のピアノのエピソードは
なんと、たったの8コマ!
それでこんなに深い議論が展開されるなんて、
寄生獣はやっぱり凄いと改めて感じたよ。

475 :hid:02/02/17 02:22
>>472
単に他の寄生生物を指揮する訓練において、ちょうど良い難易度だっただけだろう。
戦闘好きな後藤自身は、より柔軟により早く自身を動かす為に、
口笛で「くまんばちの飛行」でも吹いていたかもしれんな・・・



476 : :02/02/17 02:22
そうか??
マンガ夜話で岡田(だっけ??)が
「かなり作り込んでいる作者が、意味のないこと書くはずがない」
と言っている。あそこに何等かの意味があると思う。

別に広川にあの質問させなくてもイイじゃん。
かなり上手くなったな
でもイイじゃん。
なんであえて作者名なのか??

477 :愛蔵版名無しさん:02/02/17 02:24
人間への理解がそこまで深まりましたよー

って事じゃねえの?
深読みしすぎたってつまらん

478 : :02/02/17 02:27
じゃぁ、音楽に興味がわきましたって事じゃないの??

深読みするのが読者の特権だから、つまんなくはないべ

479 :愛蔵版名無しさん:02/02/17 02:31
それこそ何でもよかったんじゃない?ただ寄生獣=無教養では
決してないので、ショパンが代表的な作家の中でもピアノの
名手だったことは知ってたんでしょ。
ショパンて有名なピアノ練習曲多いし。
で、クラシック曲というのはとにかく何度も反復的に修練する
ものだから訓練には適してると思ったのかもよ。

特にこだわりは無かったんだろうけど、「訓練」の意味合いとしては
歌謡曲を練習してるよりは全然違和感ない。

480 :愛蔵版名無しさん:02/02/17 02:32
>>479
>>472で既出

481 :愛蔵版名無しさん:02/02/17 02:35
ショパンに対する拘りじゃなくて、音楽に対する拘りを表してた、という方が
説得力はあると思うね。
戦闘力に拘るくらいだから、曲の難易度を主張したかったのかもしれない。
・・・ただ、モーツァルトとショパンのどちらが難易度の高い曲かは漏れは知らないけど。

482 :479:02/02/17 02:37
>>480
ん?意味がわからん。ちゃんと書いてあるじゃん
なにゆえショパンだったか、の可能性の高さを。
全然こじつけかもしんないけど。

ちなみに俺は「ショパンだ」と答えたことによって
「いや単に練習してるだけ」という軽い意味を
作者が含めた可能性はあるかもしんないと思った。

483 :愛蔵版名無しさん:02/02/17 02:38
>>480
>>475だろ

484 :愛蔵版名無しさん:02/02/17 02:38
「大したもんだな後藤さん モーツァルトかね」
「ショパンだ」
この会話に大した意味が無いのなら、
この会話自体を描かないと思うんだが。

あと、このシーンで後藤は
楽譜を閉じて鍵盤を見ずに演奏しています。

485 :愛蔵版名無しさん:02/02/17 02:40
広川の性格が見れるシーンだと思えば?
他に見せるような部分なかったろ。

後藤のパンツにばかり目が行ってるから
見えてこないだけかもしれんがねw

486 :479:02/02/17 02:43
大したもんだな = 芸術かい?やるねぇ とちょっと軽口調の広川さん
ショパンだ   = 別に ただの練習  とちょっとクールな後藤さん
ってとこじゃない?

487 :愛蔵版名無しさん:02/02/17 02:45
いや。パンツの話題は、場を和ませるための
ネタのつもりだったんですが・・・

488 :愛蔵版名無しさん:02/02/17 02:52
じゃあ、モーツァルト・ショパンの話も
ストーリーに広がりと現実感を出すためだけの飾りと考えてみては?

489 :愛蔵版名無しさん:02/02/17 02:52
パンツ姿は後藤が肉体に自身があることの表れとも考えられないかな。

490 :愛蔵版名無しさん:02/02/17 02:53
>>487
寄生獣は路傍の石ですらも意味があるような気がするからなあ・・・

491 :愛蔵版名無しさん:02/02/17 02:55
パラサイトは、きちんと前を向いて座る必要が無い。
パラサイトは、きちんと服を着る必要が無い。

ま、同じことでないかと。
パラサイトと人間との習慣の違いをユーモラスに表現したんじゃないかな?

492 :愛蔵版名無しさん:02/02/17 02:56
>>489
パンツ姿は後藤が肉棒に自信がないことの表れとも考えられないかな(w

493 :愛蔵版名無しさん:02/02/17 02:58
とりあえずショパンは(曲にもよるが)ピアノ曲としては
一番むずい方に属する。後藤は相当練習したと思われ。

494 :愛蔵版名無しさん:02/02/17 02:58
ピアノのシーンの直前には、「あなたじゃ心配だわ」
と言われてへらへら笑う三木が。

不器用な三木と器用な後藤を対比する意味でも、ピアノのシーンは効果的。
これで、三木と後藤が同じ体を共有しているとは想像させず、
後で出てくるどんでん返しが、より衝撃的になる。

495 :愛蔵版名無しさん:02/02/17 04:06
パラサイトは意味の無い事を全くしないってわけでもないだろう。
通りすがった酔っ払いを介抱してたじゃん。
正体がバレさえしなければ食う気は無かったんだから、最初は本当に人助け。

496 :愛蔵版名無しさん:02/02/17 04:47
だれか495に説明ヨロシク

497 :愛蔵版名無しさん:02/02/17 04:48
                   ,、
                  / .\
                /ζ 禿  \
              / ̄ ̄ ̄ ̄\.\
. ________,/         \\________
 \           //\    \  /  | ̄\            /
   \  叩   /  |||||||   (・)  (・) |  \  騙   /
    \   /   (6-------◯⌒つ |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      \/    |    _||||||||| | < カツヲめ、またワシを召還しおったな!
      /\     \ / \_/ /   \___________
    /   \   (( \____/ ))    ./   \
   /  逝   \                 /  煽   \
 /         \ ________/         \
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               \  氏   ./
                \   /
                  \/
http://www.puchiwara.com/hacking/

498 :愛蔵版名無しさん:02/02/17 05:04
中盤以降の後藤の顔も、ヤクザ皆殺し時みたいな顔だったら嫌だなぁと思った。

寄生生物って基本的に美形だね。
そのほうがエサを釣りやすいってのもあるんだろうけど


499 :愛蔵版名無しさん:02/02/17 07:32
それよりね。
これだけ後藤の話で盛り上がってるのに、誰も後藤が後藤になる前のことって気にならない?
初めは当然他の寄生生物と同様の状態だったはずの彼があの姿になったのは田村発案の実験
だったとして、何故彼が選ばれたのか。
個人的には、ミギーのように頭部以外に寄生したヤツが、新一が最初に出会ったヤツ(犬除く)
みたいな提案をされて2匹同時寄生になった状態で発見されたのか、または初寄生時にたまたま
複数かち合って当初から既に何匹か同時に寄生してる状態になってたか、て可能性もあるかな
とか妄想してます。

500 :愛蔵版名無しさん:02/02/17 07:59
何故パンツ姿でピアノかという問題だけど
ピアノ練習直前まで彼は「三木」だったわけだから
頭を挿げ替える必要があり、
自然とああいうスタイルになったのでは。
・・・しかし、下まで脱ぐ必要も無いか・・・・
パーツの組み合わせを変えたりして訓練してたのかもね。

501 :愛蔵版名無しさん:02/02/17 08:22
「食後」の運動だったんじゃないの?>パンツ姿でピアノ

502 :愛蔵版名無しさん:02/02/17 10:11
パンツとピアノだけでコレだけネタになるんだから
やっぱりスゴイよ「後藤」さんは。

503 :愛蔵版名無しさん:02/02/17 10:45
後藤の場合、同時に5体寄生してるわけだけど、その境目は厳密に分けられているのかな。
三木が新一&ミギーに一発くらわされて首を斬られたとき、それまで右手にいた後藤が
三木の断端が大量にくっついていると思われる首の切断面にそのままくっついてしまったが、
あれは大丈夫なんだろうか・・・。
そもそも、いくつにも分裂できるパラサイトにおける自己同一性って何?


504 :愛蔵版名無しさん:02/02/17 12:00
一応遺伝子とかが違うんじゃない?
人間だって移植は出来るけど別の個体は別の個体だ。

505 :愛蔵版名無しさん:02/02/17 12:00
広川は加奈以上の能力の持ち主で
パラサイト反応を感知出来るどころか自分でも発していたとか。
演説の時の人数はこれだったと初めて読んだ時は思った。

自分は普通の人間とは違う、
増えすぎた人間を減らす存在だ、
と思いパラサイトと存在意義が同じだと言うことで
広川は「我々」と言ったんでしょうな。
パラサイトの大部分は何も考えずに食ってるだけだが。

506 : :02/02/17 13:22
結局、パラサイトの存在に、人類淘汰・地球環境管理的な意味が
あったのかどうかは、終盤ではもうどうでも良くなっているんだよね。
それはあくまでも広川という一キャラ個人の考えというだけで
おしまいになっている。

507 :愛蔵版名無しさん:02/02/17 13:37
広川の作品中での位置づけは、「人間」が「傲るな人間」と言う
態度こそ一番の「傲り」だという事の象徴。だから>>505が書いてるように、
自分を食物連鎖で人間の上位にある寄生生物と同一視した。
モーツァルトとショパンを間違えたのは、傲る広川は他人の著作物を
その程度にしか見ない、すなわち寄生生物以上に他人を軽視していると
表現したって事でどうか? 
あれで描きたかったのは後藤よりも広川の態度って事で。

508 :後藤パンツ姿の謎を解く:02/02/17 15:00
後藤に五体潜んでいるのは知っているよね。
場所は、頭、両腕、両脚。
あの時はね、ピアノを弾くことで「司令塔適正チェック」をしていたんだよ。
それぞれの個体が、複雑な動きを制御できるかどうかの検査ね。
五体分やらないといけないし、そのたびに場所も入れ替えたりもしていたから
ああいう姿になってしまったんだね。

509 : :02/02/17 16:01
広川が初登場は、確か3巻、薄暗い中で顔がはっきりしない状態で
田村と会話してるシーンだったと思う。

そこで、広川は、寄生生物が生まれた意味について、「簡単なことだ、
地球にとって人類は毒だ、だから毒を中和する薬が必要になった」
という意味のことを言っている。
あの時点では、作者は広川を、ある種のエコロジー思想に染まった人間として
すでに決めていたんだろうね。寄生生物自身だったら、そんな理屈は考えないから。

510 :愛蔵版名無しさん:02/02/17 16:06
>>509
ごく初期は、広川が田村を思想的に引っ張ってた、ってことかね。


511 :愛蔵版名無しさん:02/02/17 16:37
でも、あの人間嫌いの田村がよく広川を信頼したものだ。
それだけ広川は思想的に寄生生物たちを理解してくれる存在だったということかな?

512 :愛蔵版名無しさん:02/02/17 16:39
後藤のセリフ「しあげにもう30秒…」の意味が良くわからん

513 :愛蔵版名無しさん:02/02/17 16:43
>>511
ドライな関係だったと思う。
人間の環境破壊を憎む広川と、人間を捕食するパラサイトを代表する田村の
利害関係が一致しただけ、みたいな。
母性に目覚めてからは違ったかも。

514 :愛蔵版名無しさん:02/02/17 16:48
>>512
防弾チョッキのおかげで、虫の息ながらも何人か生きていたの・・・

515 :愛蔵版名無しさん:02/02/17 18:47
>>512
まじで? なんでそれくらいのことが理解できんの?
ネタだろ?


516 :愛蔵版名無しさん:02/02/17 19:00
>>515
いや、俺もわかんないよ。
30秒待ったって自衛隊員は死なないだろうし。
もう30秒間散弾連射、と適当に解釈したけど。

517 :愛蔵版名無しさん:02/02/17 19:04
>>516
たぶんあれは、後藤が自己タイムを計測してるだけかと。
無理矢理ですけど。

はじめは「仕上げにもう30発…」の誤植かと思ってた

518 :愛蔵版名無しさん:02/02/17 20:33
>>516
後藤が生き残りの自衛隊員にとどめをさすのに「もう30秒」かかる、てことだろ

519 :愛蔵版名無しさん:02/02/17 20:45
後藤がピアノ曲の作曲者を答えているのは、ミギーや田村と同じだろ。
経験を積んだ結果、後藤も当初の「昆虫的思考」から「峻厳たる知性」に
変わってきていることを示している。


520 :愛蔵版名無しさん:02/02/17 21:12
何でそんなにこ難しく考えるのさ。
パラサイト達は、名前に無頓着ではあっても、ちゃんと三木は三木、草野は草野
って、個人の区別の方法として使ってるじゃん。
だから、モーツァルトをショパンだと訂正するのは、別になんの違和感もなく
俺は読みすすんだけど。

521 :愛蔵版名無しさん:02/02/17 21:42
後藤は五頭、三木は右だとして草野の元ネタは何?

522 :愛蔵版名無しさん:02/02/17 21:43
後藤にとってはショパンとモーツァルトの違いが
ポップスと演歌くらいの違いを持って認識されてたとか・・・。
少なくともミギーと新一の「脳で見たもの」は物凄い違いがあるわけだし。
ま、深読みはこの辺にしよう。

523 :愛蔵版名無しさん:02/02/17 21:48
>>521
田宮みたいに宿主の名前を名乗ってるだけなんじゃないの?
後藤の場合はさすがにそうもいかんからコードネーム的につけただけだと思う。

524 :愛蔵版名無しさん:02/02/17 21:51
>>520
同意。
「モーツァルトかね」
「ショピンだ」
「いや、それはショパンと読むのだ」
「フン!名前など…」
とでもやってたら納得したのか?

525 :愛蔵版名無しさん:02/02/17 22:34
あのシーンはむしろ、広川の芸術(=人間性)に対する無知無関心を
描いたシーンではないのか?
よくわかんないクラシックの曲に対して「モーツァルト?」っていうのは、
典型的な俗物的発言だと思う。
後藤の返答は確かに解釈の余地があるけど。

526 :愛蔵版名無しさん:02/02/17 22:36
うまいこと諧謔的に書いたとおもってるんだろうね。>>524
でも、あんまりおもしろくないよ。

527 :524:02/02/17 22:49
>>526
いや、うまいことどころか後で見て自分でも何が言いたいのかわからんな、って思ってた。
おもしろいとかおもしろくないとかいうステージで叩かれると思ってなかったよ。
ところで「諧謔的」って何?

528 :hid:02/02/17 23:03
>>527
「例え」

でもまー寄生生物に聴覚がある以上、音楽に訓練以上の意味があると考えるのは、確かに相当かも。


529 :愛蔵版名無しさん:02/02/17 23:06
526じゃないけど、
諧謔的(かいぎゃくてき)=ユーモア・面白く・シャレ・・・ってところか。
難読語を使うのはいいけど、相手に伝わってこそ言葉であると知れ>526
書き回しなんて他にもあるじゃん(w

530 :愛蔵版名無しさん:02/02/17 23:10
まあ覚えたての難しい言葉は頻繁に使いたくなるものだ。
俺も中学生の頃はよく「蓋し」なんて言葉を使ってたよ。

531 : :02/02/17 23:14
>>524
スペインではね、



「チョピン」っていうのよ。

〜「柳沢教授の生活」より〜

532 :愛蔵版名無しさん:02/02/17 23:20
「ギョエテとは 俺のことかと ゲーテいい」

533 :愛蔵版名無しさん:02/02/17 23:57
>531
以前、英語ベースの掲示板で「Chopin(ショパン)は何て読むんですか」
という質問に「オレはチョッピンと読んでいる」というレスがつきまくった
のを見て笑った。

534 :愛蔵版名無しさん:02/02/18 00:01
>>529

>>526>>524を馬鹿にするという目的で書かれているのだから
相手に理解させる必要は、必ずしもないと思われ。
加えて言うなら諧謔とユーモア・面白く・シャレは等号で結べるわけでもない。
まぁ、言い回しなどどうでもいいが(パラサイト風)

535 :愛蔵版名無しさん:02/02/18 00:04
登場キャラの服装センスのダサさに定評がある作者だけに
後藤の素っ裸の演奏シーンを見たときには
ついになげやりになったのかと思ったよ。

536 :愛蔵版名無しさん:02/02/18 00:11
でも登場キャラの服がJOJOとかPopteeen系の服をしていたら、
それはそれでイヤだ。

537 :524:02/02/18 00:23
>>529他どうもありがとう。
そうか。そういう方向を狙ったように見えたか。ショピンてのがまずかったか。
田宮→田村が名前に無頓着で、×モーツァルト○ショパンがそうでないってのが
どう表現すればわかってもらえるか考えて思い付いたことを結構淡々と書いた
だけのつもりだったんだが。淡々と書き過ぎて誤解されそうだとは思ったのだが。
まあいいや。面白くないのは確かだし。おれに学がないのも確かだし。
つぅか>528が書いてることも意味が理解できんのだが。
まあもう恥を上塗りするのはやめとこう。

538 :愛蔵版名無しさん:02/02/18 01:05
俺も>>528の意味はよくわかりませんが。

この漫画ってすべてが計算通りに書いてある、というより
そういう風に思わせる所が一番すごいとこだと思う。

539 :529:02/02/18 01:21
>>534
>>526>>524を馬鹿にするという目的で書かれているのだから
>相手に理解させる必要は、必ずしもないと思われ

524さんに向けた文章を、524に理解される必要が無いとは? 見事に矛盾してますが。
あと、等号を使ったのは語句を説明する上で慣用的に使っただけで、そこに数学的見地はありません。
つーか、そんなこと説明されないと解からんようでは文盲と呼ばれてもしかたないな。
スレの主旨から外れてスマソ>ALL

540 :岩日月均:02/02/18 01:22
いやだなぁ。全部計算通りですよ。
実は「風子のいる店」と「骨の音」も「寄生獣」の伏線になっているんですよ。
ここだけの話ですけどね。

541 :愛蔵版名無しさん:02/02/18 01:27
>>540
そういえば、「寄生獣」に喫茶ロドスが出てたのは気付いた??

542 :愛蔵版名無しさん:02/02/18 01:30
>>538
そおお?

543 :愛蔵版名無しさん:02/02/18 01:38
>>541
何巻??

544 :534:02/02/18 01:41
>見事に矛盾してますが。
してないよ。読み手が諧謔の意味を知らなくても>>526の文章に
>>524を馬鹿にする意図があることは理解できるね?
そうした意図のもとでより難解な表現などを用いる効果を考えてみれ。

>数学的見地はありません。
別にオレも数学的見地から話してるわけではないが?
まぁ、「文盲」を「読解力がない」という意味で使ってしまう程度の人にはそう見えるのかもね。


545 :愛蔵版名無しさん:02/02/18 01:45
このスレの住人は、理知的に必死になりますね。

546 : :02/02/18 01:47
作品への理解が足りない=頭が良くない
ではないのにね。

547 :右手:02/02/18 01:48
>>545
素晴らしいじゃないか。心にヒマがある証拠だ。
だが、夜は早く寝たほうがよい。
健康には気を使ってもらわんとわたしも困る。

548 :愛蔵版名無しさん :02/02/18 01:51
ショパンを弾くのは難しい、となると、
後藤は何段階かの工程をえて、ショパンにたどり着いたんだろう。

難易度 ショパン>モーツアルト とすると

広川の言葉は後藤の訓練が、どこまで進んでるかを確認したとは考えられないだろうか?

つまり、
広川:「モーツアルト(レベルの練習をやっているの)かね」→まだ練習の段階だと思ってる。
後藤:「ショパン(もう仕上げの段階)だ」
という会話だったのかもしれない。

この会話に続く広川の
「……この相手は       なかなかてごわいらしい
やはり きみがやるべき   だと思うんだが」
というセリフ冒頭の「……」で、やっぱり後藤がやるべきだと確信した、とも考えられる。

しかし、このスレのせいでピアノを弾く後藤の顔が音楽に酔っているかのように見えるから
不思議だ(w

549 :愛蔵版名無しさん:02/02/18 01:57
戦闘機械、後藤は、ふがいない戦いをする新一たちに業を煮やす。
強敵を求める闘争本能が彼にあらぬ言葉をほとばしらせるのであった。

「どうした!お前たちの強さはこんなものではないはずだ!
 立ちあがれ!そしてかかって来い!」

550 :529:02/02/18 02:03
>>544
あまり関係ない話はここの住人に悪いからそろそろ遠慮しとこう・・・。
全然反論し足りないけど、煽りあってもキリがないし、不毛だし。
でも一つだけ。「文盲」は俗語だから意味は定義されてないと思われ。
参考までに、貴方のいう「文盲」の意味を教えてくれ。これで最後にしよう。

551 :愛蔵版名無しさん:02/02/18 02:40
反論し足りないっちゅうかそもそも529は534のレスを読み取れてないだけじゃん
ボクはまわりに気を使ってますみたいな自己欺瞞つきの逃げ方をする529に萎え
俗語だから意味は定義されていないってのもよくわからん,とりあえず手近なじしょでも引いてみれば(藁

552 :愛蔵版名無しさん:02/02/18 02:55
俺は>>529氏の言うことはよくわかるのだが・・・

少々気にし過ぎでは?

553 :愛蔵版名無しさん:02/02/18 02:59
文盲=字が読めない

じゃないのか?俺はそう思ってたが。


554 :愛蔵版名無しさん:02/02/18 03:11
まあ、普通はそういう意味で使うだろうさ。
とっとと本題に戻ってくださいなっと。

555 :愛蔵版名無しさん :02/02/18 03:35
文盲=後藤のパンツ姿はセクシー
って事だろ???

556 :愛蔵版名無しさん :02/02/18 03:38
ホモホモお兄さんは、チョッピリ後藤のパンツ姿に萌えちゃったぞ(w

後×広のやおい本を書かねば!!

557 :愛蔵版名無しさん:02/02/18 06:03
「でも…やっぱり君がやっちゃいけない気がする」
宇田さんカコイイ!!

558 :529:02/02/18 07:37
>>551
自己欺瞞とは酷い言われ様だな。べつに徹底討論してもいいが、
俺も544も持論を曲げる気はないだろうから終わらないよ?
それとも1000まで無様な罵り合いが見たいか?
544見た後に辞書は引いてみたけど載ってなかった。だから最近出来た俗語かと思ったけど、
さっき見たらあった(w 「もんもう」だったんだね。「ぶんもう」だと勘違いしてたよ。
で、「無知無学の状態・字の読み書きが出来ない・文の理解に乏しい」だと。
なんだ。俺の使用例は間違ってなかったじゃん。
544を読むと他の意味もあるらしいが。

559 :愛蔵版名無しさん:02/02/18 08:13
>>546
> 作品への理解が足りない=頭が良くない
同意。まして
作品を深読みする=頭が良い
などでは決してあり得ない。

560 :愛蔵版名無しさん:02/02/18 08:29
>>558
オマエもういいよ。はっきりいってウザスギ
結局言葉知らずに使ってるし、
終わらせようとか言っといてほかのヤツから煽られたらすぐ反応。
何が、終わらないよ?だよ。もう、終わってるっつーの、オマエが。
「だからブンモウとかいわれるんですよ」と得意げにしゃべった時点でな(w
とっとと気づけよ文盲野郎。


561 :愛蔵版名無しさん:02/02/18 08:42
>>5

>>559
そうだね。
ところで、作品への理解が足りない=頭が良くない
って誰かここで主張したっけか?
なんか、深読みって行為自体に拒否反応示しちゃってる人が多いみたい。


562 :愛蔵版名無しさん:02/02/18 08:45
529はおもしれーな。
「相手に伝わってこそ言葉と知れ、言いまわしはほかにもある」なんて言う一方で
自分でも意味や使い方をよく知らなかった表現を使うその大胆さに萌えたよ(w

寄生獣の話にもどろうや


563 :562:02/02/18 08:48
>557
手を下したのはジョーであって、宇田はなんにもしてないけどな(w

564 :559:02/02/18 08:56
>>561
ゴメン。引用元の>>546見てくれ。
2行目の「ではないのにね。」をうっかり削っちゃったので意味不明になってしまた。

565 :愛蔵版名無しさん:02/02/18 12:51
まあ、小難しい言葉を使うのはアフォの証だって事だ。
人に理解をさせてこその言葉だからね。
普段使わない言葉を無理に
使って自分を利口に見せるのはアフォ。

わかりやすい言葉で話そう。OK?

566 :愛蔵版名無しさん:02/02/18 13:03
わかったから、本題に戻ってください。
お願いします。

567 :愛蔵版名無しさん:02/02/18 13:18
じゃあとりあえず、
後藤の黒ブリーフについてなんだが、、、(w

568 :愛蔵版名無しさん:02/02/18 13:27
>>499は誰も相手にしてやらないのか?

569 :愛蔵版名無しさん:02/02/18 16:19
>>567ではあなたは白ブリーフの方が良かったと?
まして越中ふんどしの方が良かったというのか!
(;´Д`)ハァハァ

570 :愛蔵版名無しさん:02/02/18 16:26
寄生生物のもととなった、得体の知れないあの
生物ってどこから来たの?
宇宙からどうやって地球に降りてこれんだろ?

571 :愛蔵版名無しさん:02/02/18 16:36
>>570自然発生したのか宇宙からの物体Xなのか、
おそらく作者も考えてないんじゃないか?
「人間の天敵」が現れるというシチュエーションが重要なんだし。

572 :愛蔵版名無しさん:02/02/18 17:33
>>570
人造生物と思われ。
「地球上の誰かがふと思った。みんなの未来を守らねば……」
と,最初にあるから。

573 :愛蔵版名無しさん:02/02/18 17:53
あれはツチノコなんだよ

574 :愛蔵版名無しさん:02/02/18 18:00
>>570
それは、エヴァンゲリオンにおける使徒のようなモノでは?

575 :愛蔵版名無しさん:02/02/18 18:10
>>572
すまぬがそこは「誰かが」ではなかったか?

576 :愛蔵版名無しさん:02/02/18 18:18
作中でさ、髪の毛を抜くパラサイト確認法があったよね。
あれってスキンヘッドかかつらで回避できるんじゃない・
発見されたパラサイトって頭悪いよね。

577 :572:02/02/18 18:23
>>575
チェックきびしいっすね。
地球外の存在は,地球上の生命がどうなろうとかまわないはず。
地球は猛毒の中で誕生したわけだし。
「地球上の誰かが」は2回続いたので,省略しただけだと思う。

578 : :02/02/18 18:23
>>576
ちんげでも何でもイイ

579 :愛蔵版名無しさん:02/02/18 18:24
>>576
まあそうだけど、あれは人間側の作戦勝ちでしょ。
ニュースとかで報道するんでなく噂として流したから、他の人間との接触が
ほとんどないであろう寄生生物に情報が伝わるのが遅れた、と。

580 : :02/02/18 18:28
初期では、パラサイトが「人間の天敵」であることが強調されているようだが、
作者自身も途中で力点の置き方が変ってきていると思う。
後半では、「人間の天敵論」は、広川個人の思想でしかないのでは?

終盤になると、パラサイト自身の存在意義はもうどうでもよくなってきて、
むしろ「人間とは何か」ってのが中心になってるような気がする。
(パラサイトが、人間社会に溶け込んで、普通の人間として暮らすようになった
終末部分では、もう「天敵論」は完全に放棄されたのだろう)

浦上がラスボスになったのは、「人間だって、パラサイトのように、平気で人間を
殺す存在なのが本質ではないか?」という問いかけだろう。

581 :愛蔵版名無しさん:02/02/18 18:29
>>577斎藤なにがしという人の小説に
色んな惑星の知的生命体を支配しながら渡り歩く宇宙人の話があるんだけど、
その宇宙人が支配する理由は「その惑星の全体の命を守るため」だったよ。
まぁこれは一つの例に過ぎないけど、
地球外の存在が必ずしも地球の生命に無関心とは限らないと漏れは思うね。

582 :愛蔵版名無しさん:02/02/18 18:31
どこで見たか憶えてないけど、寄生生物が宇宙から来たのではないということは
作者自身が明言していたはず。

583 :愛蔵版名無しさん:02/02/18 18:33
>>582マジ?
じゃぁ人造か自然発生のどちらかっつーことか。
まぁ、どちらにしてもまったく本筋に関係無いのだけど。

584 :愛蔵版名無しさん:02/02/18 18:52
数は減ってるかもしれないけどパラサイトはまだ残ってるし人間も食われ続けてるんだよね。

シンイチとかみたいに色んな事があって、パラサイトの存在に納得できた人はいいかもしれないけど、
ひ弱な一般人としてみれば恐ろしいと思う。自分の周り、ひょっとしたら知人に人食いの化け物がいるかもしれないなんて・・・

ところで市役所の件って一般人には公開されたんだっけ?

585 :愛蔵版名無しさん:02/02/18 19:07
>>584
口止め,情報工作はムリでしょう。
ああなってしまっては。

586 :愛蔵版名無しさん:02/02/18 19:08
>>578
股間に寄生してない限りちんげは普通のちんげだよ

587 :愛蔵版名無しさん:02/02/18 19:10
>>586
じゃあ頭部で、唾液なんかどうなんだろうね。
「ちょっとツバ吐いてみてよ」とか。

588 :愛蔵版名無しさん:02/02/18 19:15
>>584
行方不明者がチコット増えるくらいだから,気にしない気にしない。
それでも気になるなら
1)デートで遠出しない(車持ってる場合)
2)厚化粧する(女性の場合)
3)泥酔しない
……など,自衛するしかない。

589 :578:02/02/18 19:31
>>586
う・・・うかつだった・・・


590 :愛蔵版名無しさん:02/02/18 19:45
人間の数が多すぎると思っていたら、増加率が鈍ってきたね。
10年以上前は150億を超すとの予測もあったけど、そうはならない
みたい。
「種」としての判断があるのかなぁ?

591 :愛蔵版名無しさん:02/02/18 20:10
そうか!おれがまったく女性と縁が無いのは、
「種」としての判断だったんだ!そうに違いない!

592 :愛蔵版名無しさん:02/02/18 20:12
「人口爆発」という言葉が登場した頃に謎の奇病「AIDS」が突如現れた。
これは偶然か、必然か!?

593 :愛蔵版名無しさん:02/02/18 20:25
>>592
地球上の誰かがふと思った、のだよ。

594 :愛蔵版名無しさん:02/02/18 20:58
>>587
ツバて・・・
髪がないんなら、まゆ毛でも鼻毛(ちょっと難易度高いか)でもいいじゃん。


595 :愛蔵版名無しさん:02/02/18 20:59
じゃあビソラディソは軍隊の本来の仕事である間引きをさせるために
テロを起こしていたノカー

596 :hid:02/02/18 21:24
>>592
偶然じゃろう。
天然痘やらエボラやら、その当時の人間の手におえない病気はいつの時代でもあったはず。
但し、AIDSはノストラダムス信者のいいネタにされてたな。
地球滅亡のプレリュードだーって・・・。


597 :587:02/02/18 21:31
>>594
んー、でもそもそも擬態のあの頭で、口ん中ってどうしてるのかなって思って。
一応唾液らしいものは分泌して見せてんじゃないかなぁ、
それを外部に放出したらやっぱ「髪の毛」みたいになるのかなぁ、ってね。
チュウしてみるか。ってそれじゃいきなりエサだな。

598 :愛蔵版名無しさん:02/02/18 21:42
ADSLって恐いね。

599 :愛蔵版名無しさん:02/02/18 22:49
人間の臓器を持ってる以上、唾液に類するものは分泌するんじゃない?
唾液も消化には必要だろうし。
あ、でも唾液で分解するのはデンプン質だけだっけ?

600 :愛蔵版名無しさん:02/02/19 00:42
寄生生物がヨダレを垂らしている場面はあった。
彼らは唾液を分泌できるのだ。

601 :愛蔵版名無しさん:02/02/19 00:51
涙は流しそうに無いけどな。

602 :愛蔵版名無しさん:02/02/19 01:04
目にゴミが入れば涙も流す。

603 :愛蔵版名無しさん:02/02/19 02:36
>目にゴミが入れば涙も流す
あの構造の体ならそのゴミを選択して体外に出せるのでは?

604 :576:02/02/19 02:40
>579
結局周りに鈍感なパラサイトがひっかかる、ってことだね。
でも作中でも描かれていたけど一般人がパラサイトの正体を暴いても
殺されるだけだからひどい作戦だよね。

>586
唾液は考えてなかった。
でも髪の毛はあくまでもパラサイトの組織なわけで、
パラサイトが分泌する唾液なら大丈夫なはず。
それに唾液ではあまり噂は広がらないと思う。

605 :生物系全然知らんけど:02/02/19 04:39
唾液センって全部頭部にあるんだよね?
食物の消化吸収を人間に頼ってはいるけど
網らぁぜくらいは作るぜナメンナヨってことか。
でもそれだと他のコーソも作れそうな気も。
あたし内臓は同化したことないからわかんなーい(はぁと
といったところかな?
 
それかそんな複雑な組織に変形できないってことでただの汁か>唾液

606 :587:02/02/19 05:14
>>604
> でも作中でも描かれていたけど一般人がパラサイトの正体を暴いても
> 殺されるだけだからひどい作戦だよね。
確かにねぇ。思惑としてはなるべく周囲に大勢人のいる所でやらかしてもらって
騒ぎを起こし、どうにか寄生生物の存在を知らせる事が目的だったんだろうけど。

>唾液
そっか。エサはちゃんと人間のカラダで消化する必要があるんだった。
んじゃまあフツウの液体を分泌するくらいはしてるってことで。
酵素を含んでるかどうかは確かに怪しいけど、いちいち胃がモタれて動きが悪く
なってもまずいだろうから、頭部の活発な動きでほとんど液状ってくらいまで
十二分に咀嚼してから嚥下してるのかも。

607 :愛蔵版名無しさん:02/02/19 12:25
胃液を口内まで逆流させて咀嚼してるんじゃないかな?
寄生部分は「考える筋肉」だそうだが、唾液腺まであるかどうか疑わしい。

608 :愛蔵版名無しさん:02/02/19 12:30
いや、胃壁じゃあるまいし、胃液は無理だろ。実際、めがねの女に酸をかけられて
パニクってたじゃん。誰だっけ・・・島田? 島野? 手許に本がないから分からん。



609 :愛蔵版名無しさん:02/02/19 12:48
冒険ぼぼんが島だよ

610 :愛蔵版名無しさん:02/02/19 12:52
>608
あれは予想してなかったからパニクっただけで、落ち着いていれば
どうってことはないんじゃ?ミギーもそんなこと言ってたような。

611 :島田:02/02/19 12:53
>>608,>>609
名前などどうでもいい。

612 :愛蔵版名無しさん:02/02/19 12:54
>>607
南方熊楠ですか?

613 :愛蔵版名無しさん:02/02/19 12:57
年金が何か関係あるのか?


614 :愛蔵版名無しさん:02/02/19 13:16
自由に反芻できたらしい>クマグス

615 :愛蔵版名無しさん:02/02/19 13:29
吉田戦車のぷりぷり県では、粘菌は人間に化けて就職活動とか出来るみたいだが。


616 :愛蔵版名無しさん:02/02/19 14:23
ふ〜ん、クマたんってすごいんだね。



617 :愛蔵版名無しさん:02/02/19 15:32
>>616
すごいか?なら牛なんかオマエにとっちゃアイドル?神?

618 :とっとこ:02/02/19 16:32
最終回、泣いたな・・・

619 :愛蔵版名無しさん:02/02/19 16:38
ああ、泣いたよ・・・
まさかトンマノマントの正体があいつだったなんて・・・

620 :愛蔵版名無しさん:02/02/19 17:17
寄生生物が人間を殺していくペースって遅いよね。
5ヶ月に84人がミンチ殺人で殺されていて、それと行方不明とか混ぜて多くても
100〜200人ぐらいだろう・・。
このペースで人間が減っていっても地球上では何も変わらないと思う。

621 :愛蔵版名無しさん:02/02/19 17:30
>>620そこまで少ないかどうかは疑問だけど
普通の事件や交通事故での死者より少ないのは確実だろうね。
ミギーも「それより交通事故に気をつけろ」と言ってたぐらいだし。

622 :愛蔵版名無しさん:02/02/19 17:43
物語には出てないだけで、世界中均等ではなく、人口増加率の高い国ほど、
たくさん出現したのかも。



623 :愛蔵版名無しさん:02/02/19 17:50
日本の、あの市周辺のパラサイトは共存していくことで納得したようだけど、
アフリカや中央アジアのパラサイトも同じような結論に達したのだろうか?

624 :愛蔵版名無しさん:02/02/19 17:56
>>623アフリカでは未だに魔女狩りが起こるくらいだから、
疑心暗鬼で岩明デビルマン状態になっていたかもしれないね。


625 :愛蔵版名無しさん:02/02/19 19:15
>>623
そんな納得したのか?してねーだろ。
そもそも寄生生物にとっての人間との共存って何よ?



626 : :02/02/19 20:51
寄生獣に関する会議のシーンで
米国ではすでに軍事化の動きもあります
みたいなことを誰かが言ってたように思うけどその辺どうなったんだろう。
もしかして続編への伏線か?
東洋寄生獣 VS 海外寄生獣 の構図が展開されるというのかぁ!?
映画版ゲゲゲの鬼太郎でそんな設定あったなぁ。


萎え

627 :愛蔵版名無しさん:02/02/19 20:59
>>626
とりあえず軍事利用を考えるのが、アメリカという国の性質。

628 :愛蔵版名無しさん:02/02/19 21:00
>>626
やっぱ裏でビビビのネズミ男が糸引いてないとイヤイヤ!

629 :愛蔵版名無しさん:02/02/19 21:10
ただのパラサイトは怖くない。怖いのは訓練されたパラサイトだ。

630 :愛蔵版名無しさん:02/02/19 21:24
>626
っていうか寄生獣って鬼太郎が元ネタだと思ってたよ。
ミギー=目玉のオヤジで。

631 :愛蔵版名無しさん:02/02/19 21:48
>>630
元ネタをあんな風に作中のセリフで言わせるかな。

632 :愛蔵版名無しさん:02/02/19 21:52
>>630
多分、それは違うと思う。
そう読者に指摘されるのがイヤだから、作中で先に言っちゃったんじゃない?
「俺たち鬼太郎とそのオヤジみたいだな」って。

633 :愛蔵版名無しさん:02/02/19 22:06
鬼太郎よりもキャプテン・フューチャーとサイモン・ライトのほうがしっくりくる。
なにしろあっちも「生きている脳」だし

634 :愛蔵版名無しさん:02/02/19 22:20
>>632
なるへそ

635 :愛蔵版名無しさん:02/02/19 22:39
>>626
そのシーンで少し気になったのが、パラサイトって自分の命最優先の考え方をしている。

軍事利用されるという事は、普段は手厚く保護されて食事も楽にとれるかもしれないけど
いざとなったら危険な戦場とかに行かなきゃならない。
パラサイトが普段保護されていたからと言う理由で、命が危険に晒されるような場所に行くかな?

米国さんはパラサイトの洗脳法でも開発したんだろか?

636 :愛蔵版名無しさん:02/02/19 22:49
>635
そこはそれ、寄生細胞を化学的に分析したりとか、方法は色々あるからさ。

637 :愛蔵版名無しさん:02/02/19 22:57
寄生生物と手が届く者、どっちが強いかな。
関係なさそうな話題なのでsage

638 :愛蔵版名無しさん:02/02/19 23:03
>>637
遠距離型と近距離型だからなあ。
戦い方によって両方とも圧勝と惨敗が想像できる。

639 :愛蔵版名無しさん:02/02/19 23:10
寄生生物は生殖しないという結論でいいんだっけ。
そうなるといよいよもって人口爆発には影響しそうもないよなあ。

640 :愛蔵版名無しさん:02/02/19 23:16
む? 遺体から唾液を検出?
ってシンイチの親父が言っていたよね

641 :愛蔵版名無しさん:02/02/19 23:23
>>637
頼之vs後藤 とか面白そうだ。

>>639
パラサイト全体が一生かけて殺す人数よりも
一年間の内に人間同士の殺し合いや事故で
死んでる人の方がよっぽど多いんだろうね・・・

642 :愛蔵版名無しさん:02/02/19 23:33
>>635
軍事利用の可能性について検討するということは
パラサイト部隊を作るということとそのまま同義ではないと思われ。



643 :愛蔵版名無しさん:02/02/20 00:15
>>637
おっ その話面白そうだな。
「どっちが強いの?」ってのは男の子の永遠のテーマだよな。

丸神頼之だったら、最強生物・後藤にも勝てそうだ。
頼之は「窓の外」で遠隔攻撃できるからな。
でも、後藤は相手の目線を見るだけで弾丸をかわす凄い奴だから……いい勝負かも(w

644 :愛蔵版名無しさん:02/02/20 00:18
おいおい、、、最後のでか玉はさすがに
避けられないだろう^^;

645 :愛蔵版名無しさん:02/02/20 00:26
後藤が玉の危険性に気付くかどうかだな。

646 :愛蔵版名無しさん:02/02/20 01:01
機関銃で武装した人間に襲撃されるという状況で
後藤が生き残ったのに対し丸神のじいさんは殺害された。


647 :愛蔵版名無しさん:02/02/20 01:15
窓の外は、いくら防御しても丸ごと持っていかれるからね。

648 :愛蔵版名無しさん:02/02/20 01:21
頼之vs後藤は瞬間勝負になりそうだね。
頼之はあれでも生身の人間だから、接近戦は弱い。
頼之が球を膨らましてる間に後藤が体のどっかを斬りつけたら勝負あり。

649 :愛蔵版名無しさん:02/02/20 02:01
ごたいめ〜ん

頼乃&後藤「バケモノ〜!」


650 :愛蔵版名無しさん:02/02/20 02:42
>>648
逆にそれなりの大きさの球さえ出せれば通常攻撃と違い後藤は防ぐことすらできない。
結局先手必勝てことか。むー、いまいち面白くないね。

651 :愛蔵版名無しさん:02/02/20 02:46
見えるんだからかわすんじゃないか?


652 :愛蔵版名無しさん:02/02/20 03:02
>>651
まあ、球の性質がわかってるならかわすだろうね。そうするしかないよなアレ。
ただ、特に初顔合わせでお互いの手の内を知らない場合ってのを想定すると、
後藤は自分の身体能力に絶対の自信を持ってるだけに、かわすのでなく
触手で払いのけるとかのパフォーマンスを見せようとしそうだな、と。
あとそもそも頼之は本質的に「暗殺者」であろうから、正面から向かうことは
まずないであろう、とまあ何となく舞台設定みたいのから考えたワケだ。
格ゲーみたいなシチュエーションはあり得ないし個人的に興味ない。
つかまあそもそもあり得るはずないことを考えてるんだけどね(w。

653 :愛蔵版名無しさん:02/02/20 03:07
むしろ頼之VS田村玲子が見たい
後藤はさほどおつむがよろしくないので盛り上がらん

654 :愛蔵版名無しさん:02/02/20 03:33
田村良子じゃなかったっけ?

655 :愛蔵版名無しさん:02/02/20 03:35
山にこもっていた後藤だったが、人間によって発見されマスコミの注目を浴びる。
やがて後藤は「人類の最大の敵」の象徴的存在となってしまう。

それに目をつけた丸神頼之。
自分の力を人間たちに見せ付けるため、後藤に対し勝負を挑むことを決意する。

一方、後藤は旧広川一派とのネットワークから「手が届く者」の存在を知っていた。
戦いそのものを自らの存在意義と考える後藤にとってこれ以上の好敵手は無い。

頼之 vs 後藤
勝者やいかに!?

656 :愛蔵版名無しさん:02/02/20 03:40
>自分の力を人間たちに見せ付けるため、後藤に対し勝負を挑むことを決意する。
青年誌でこれはちょっとキツイな…

657 :お約束:02/02/20 08:04
>>654
名前など(略)

658 :愛蔵版名無しさん:02/02/20 09:29
人類最大の戦いに
でかい鏡で挑むタイムスリップしてきた青年。
「はい黒い所を狙ってくださいねー」









「それは悪しっ!!」

659 :愛蔵版名無しさん:02/02/20 10:11
>>658
ワラタ

660 :ところで:02/02/20 20:26
蒸し返しになるけど、あの広川「モーツァルトかね」後藤「ショパンだ」の会話は
広川がパラサイトであるかのように読者に錯誤させるための役割があると思ってる。

「広川もパラサイトだから、モーツァルトとショパンの区別がよくわからないのだろう」
というふうに。

(もちろん、実際には、現実の人間でも、クラシックピアノ曲に詳しくない人はいっぱいいるわけだけど)

661 :愛蔵版名無しさん:02/02/20 20:33
>>660
うーん、やぱーり後藤に重点があったと思われ。
「ぱらさいとが音楽に興味をもっている」ってね。
広川は田村とともに指導的な立場にあったから、黙っていてもパラサイトと
認識されるんじゃないかな。

662 :愛蔵版名無しさん:02/02/20 20:34
ノラ猫をおもちゃにしてはいけませんよ。

663 : :02/02/20 20:38
シンイチはミギーでセンズリをこいたか?

664 :愛蔵版名無しさん:02/02/20 20:44
シンイチ、君はアレするとき左手を使うだろう?
私もアレを急に握らされると表面と内部の反応がずれる。
つまり、ギョッとするのだ。

665 :イギ−:02/02/20 21:04
あの殺人気とミギーの絡み、というか、ミギーの考察が聞きたかった。
おもしろい組み合わせだと思う。

666 :イギ−:02/02/20 21:19
「大したもんだな後藤さん モーツァルトかね」
「ショパンだ」

これはいかにも映像作品的な演出じゃない?
コマの流れ、時間の流れを生み出すもので、内容に意味はない。
意味がないことに意味があるってことだな。

667 :愛蔵版名無しさん:02/02/20 21:47
>>658
??
それ何か元ネタあるの?

668 :愛蔵版名無しさん:02/02/20 22:21
頼之は強すぎて反則だな。
パラサイトと互角に戦えるのは東丸高志あたりかな?

669 :愛蔵版名無しさん:02/02/20 22:24
>>667
あんたは寄生獣ファンだけど
岩明ファンでないね、、、

670 :愛蔵版名無しさん:02/02/20 22:35
ガン!「いって〜。よし、眠ってる!」
新一はベッドの下からおもむろにエロ本を取り出すのであった・・・。


671 :愛蔵版名無しさん:02/02/20 22:47
>>669
単行本派なのかも。

672 :愛蔵版名無しさん:02/02/20 22:52
単行本派でも
「悪しっ!!」
はわかって欲しかった、、、
ま、ネタだし別に知らなくっても悪い事ではないのでさげ

673 :愛蔵版名無しさん:02/02/20 23:12
マイナー誌だと追いかけるのが大変なんだろう

674 :愛蔵版名無しさん:02/02/20 23:13
それは悪し
って「敵を攪拌する」のあれのことならもう単行本出てるけど
違うんかな

675 :愛蔵版名無しさん:02/02/20 23:14
>>660
考えてみればこの会話は広川が人間だという伏線のひとつにもなってるよな。
後藤は聞かれたことに答えているだけにしても、広川がパラサイトなら作曲者
を問う、ということはきありえないかもしれない。

676 :愛蔵版名無しさん:02/02/20 23:24
.   ,--====丶、
  /   .井 )ミ)
  /,―、 ,―、<ミ/
  -・= =・-∴l`l
  |  し    ノ’  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ( ⊂⊃ヽ /.  <わたし怪物と1時間格闘しました
  丶___ー__ノ|   ∩ \_____________
 //` 西 / \( l
/ /  ./ヽ .|   | ̄|

677 :愛蔵版名無しさん:02/02/21 00:08
>>676
宮沢さんだ!
そのAAは初出?

678 :愛蔵版名無しさん:02/02/21 00:11
>>674
それじゃなくて鏡で云々って方ね
ぺうれーかだっけな

そっちは単行本出てないよ。
、、、出るんだよな!?白泉社ああああああ

679 :愛蔵版名無しさん:02/02/21 00:42
http://www.hpsozai.com/up/ap.cgi?get=2002212214830.jpg


680 :674:02/02/21 00:56
>678
あ、そっちでも「悪し」ってやってたんだ。
立ち読みしてたのに(w、見落とした。
タイトルはヘウレーカね。
「剣の舞」はヤング・チャンピオンで連載だったのに
単行本は講談社からだったから、ヘウレーカも
別の所から出たりして。

681 :愛蔵版名無しさん:02/02/21 01:10
単行本はまだしも、連載誌の定まらなさはすでに
「毎度おなじみ流浪の漫画家 岩明均です」
て感じですなぁ。
次はビジネスジャンプ辺りだったりして。

682 :愛蔵版名無しさん:02/02/21 01:33
4巻の表紙キモすぎ。
うちの妹が見て泣いた。

683 :イギ−:02/02/21 01:47
いま全部売り払っちゃって何巻だったかわかんないんだけど
巻頭に、「ぎゅにゅぅ」って顔を握って指の間から軟硬化した肉がはみでて
笑ってる寄生獣の絵があるじゃない。
あ、ちょっと確認してくれる?
(あー、えっと・・・たしかそれは・・・)
(あっあったあった!○巻のこれですね)
(あーこれね、はっはっは)
(ちょっとカメラさん映してくれる?)

これ見たとき、イカしてるなぁ・・・って、オレ思ったんだよ。
こいつこーゆーセンスあるよね。

684 :愛蔵版名無しさん:02/02/21 01:51
>>682
4巻の表紙って黒のバックにミギーと新一じゃなかったか?
別に普通だろ。
表紙めくった最初のページはインパクトあったが。

685 :684:02/02/21 01:52
>>683に書いてあったね

686 :愛蔵版名無しさん:02/02/21 09:40
>>681
タモリ倶楽部かよ・・・


687 :愛蔵版名無しさん:02/02/21 09:52
>>680
「悪し」はへウレーカではやってないよ。
説明の仕方が変だったスマソ

688 :愛蔵版名無しさん:02/02/21 10:43
>687
まあ、わかってる人はわかってるよ。


689 :愛蔵版名無しさん:02/02/22 22:20
このスレ読んでまた寄生獣読みたくなって一気に読破してみた。
(と言ってもたったの10冊だが)
やっぱり何度読んでも面白いよ。

690 :愛蔵版名無しさん:02/02/22 23:37
岩明先生の次の連載はどーゆー系になるんだろうね。
とにかく他の人が描かないようなものを描こうとされる方なので
新鮮なモノを描いてくれるとは思うんだけど、
やっぱ歴史モノかな〜
それとも意表をついて再度喫茶店もの?(藁)

691 :愛蔵版名無しさん:02/02/23 00:10
ギャグ漫画だけは描かないでホスィ・・・。
今日発売の大合作を見て素直な感想。


692 : :02/02/23 12:20
強くなったシンイチに憧れて、鏡の前で
食ってやろうか?って顔を作る練習したよ。

693 :愛蔵版名無しさん:02/02/23 13:46
>692
彼女が出来たら(いたら)言ってみなさい。
「食ってやろうか」

質問なんだが(既出だったらすまん)新一とアゴの人が倉森をはさみうちして
捕まえたときに、身体検査で新一が「え、こんなものまで?」って言ったやつって何??
ライターに見えたんだが、よく分からない。


694 :愛蔵版名無しさん:02/02/23 14:10
>>693
たぶん007もつかってたライター型カメラかと

695 :愛蔵版名無しさん:02/02/23 14:10
>>691
新一キーック

696 :愛蔵版名無しさん:02/02/23 15:32
大合作は色んな意味でキツかったなぁ(苦笑

697 :愛蔵版名無しさん:02/02/23 16:22
トニーたけざきがミギーに捧げた歌の歌詞にたしか、
「シャイでシュールなあんちくしょう」
本当に言い得て妙だったと思う。

698 :愛蔵版名無しさん:02/02/23 23:53
ガイシュツだろうが田宮の最期のシーンは泣けた。

699 :愛蔵版名無しさん:02/02/24 00:14
泣けはしなかったけど、漫画を読んでホント久々に考えさせられた。

700 :愛蔵版名無しさん:02/02/24 00:15
700!

701 :イギ−:02/02/24 00:26
そうか
岸和田も寄生獣と同じ時間をともにしちょったんかー
んべー

702 :愛蔵版名無しさん:02/02/24 01:51
大合作って?
どの雑誌に掲載されたの?

703 :愛蔵版名無しさん:02/02/24 03:13
>702
掲載されたのはアフタ97年2月号。
昨日だったか、一昨日だったかに単行本でたから、
興味あるなら探すよろし。

704 :愛蔵版名無しさん:02/02/24 09:51
単行本でたの?買ってないや、、、

大合作解説
アフタ本誌に載った、その当時の連載陣が
無理やり合作させられると言うマンガだ。
1と2やったけど、まあ無理やりな内容で
あんましおもしろくなーい。

隔月刊の頃に猿王とかとらんきらいざあを混ぜてやって欲しかった(w

705 :愛蔵版名無しさん:02/02/24 09:54
>>704
とらんきらいざあは月刊になってからだろ。

706 :愛蔵版名無しさん:02/02/24 10:08
そうだっけ?
どうも記憶がないまぜになってるな、、、
インクで指が黒くなる印象で霞んでるんかな(w

707 :愛蔵版名無しさん:02/02/24 10:21
>>704
つうかあれは、あの1000ページ時代の(いい意味で)ごった煮的だった連載陣を、
とにかく無理矢理ひとつの漫画に収めてしまうこと、それ自体に意義があった
のであって、それ以上のおもしろさは求めても意味がない。
あの企画を発案し、実現しただけでも賞賛に値すると個人的は思うよ。
ついでに個人的には、その後の2と今回の単行本化については疑問。

708 :愛蔵版名無しさん:02/02/24 10:21
パラサイトは人間的な感情はなく、意識しないと笑う演技もできない
はずなのだが、第一巻、最初の頃、3人の男にからまれた女を救うふりをして
結局4人とも食い殺してしまう初期のとあるパラサイトは、「フフフ」とか
結構自然な感じで笑ったりしゃべったりしていたな
まだ作者の表現ポリシーが固まっていなかったのだろうけど。

そういえば第1巻はまだナレーションによる説明に頼っている部分が結構多い。

709 :愛蔵版名無しさん:02/02/24 13:16
>>708
そのパラサイトって後藤さんの顔してない?

710 :愛蔵版名無しさん:02/02/24 18:37
>>708
あれもあのパラサイトの演技というか個性なんじゃないすか

711 :愛蔵版名無しさん:02/02/24 18:51
「笑う」ということを心情面のみでとらえちゃだめよ。

1)その個体にとって望ましい状況になる
2)顔はじめ筋肉の緊張が一時的に緩む
3)「笑う」という表情になる

1体を狩る予定が4体だからね。
ウマー、でしょう。客観的、論理的にも。

712 :愛蔵版名無しさん:02/02/24 21:20
>>711
その筋肉の緊張が一時的に緩んだ時に
人間の場合→
結果的に笑顔になる。
笑気ガスのような麻酔作用のあるガスで顔の筋肉が緩むと
結果的に笑ったような顔になる事からもわかりやすい。
パラサイトの場合→
彼らは体全体が筋肉である(らしい)ので
その緊張が緩むってのはグニャーと崩れる状態であると考えられる。
「酔っ払いを食べると気がつかないうちに顔が崩れる事がある」
と言う描写があるので、これもわかると思う。

つまりパラサイトの笑顔は意図的に人間を真似したもので
なければならない、と考えられる。

故に最初の頃出てきた「ふふふ、我々の管理するこの体なら」
とか言ってた奴の笑いはなんらかの効果を狙ったものであるか、
または単に設定が固まっていなかったかのどちらかであると考えられる。

たぶん後者だろうけど(w

713 :愛蔵版名無しさん:02/02/24 21:20
ごめんな、漏れ一回パラサイトVSベルセルクのガッツとか
考えちゃった事あるよ・・・。
どちらも、ごく少しだけ現実味があるからか
でも、厨クサイかな

714 :711:02/02/24 21:27
>>712
そっかー。
パラサイト的に緩んじゃったら、ひでぶな顔になるもんね。

715 :愛蔵版名無しさん:02/02/24 21:48
>>713
ガッツ瞬殺されるな

716 :愛蔵版名無しさん:02/02/24 21:49
ガッツが1万人いれば大丈夫!!

717 :愛蔵版名無しさん:02/02/24 21:59
ガッツの壁作戦ですか?

718 :愛蔵版名無しさん:02/02/24 23:30
あんたらのいってるガッシは石松のほうだろう(ワラ
実際にはどっち勝つかビミョーンだな
2巻にパラサイトもどき出てたし。
剣があればガッシ、なければパラサイトだろ

719 :愛蔵版名無しさん:02/02/24 23:37
>>718
へー

720 :愛蔵版名無しさん:02/02/25 02:39
>>718
ふーん

721 :愛蔵版名無しさん:02/02/25 09:03
寄生獣の人間はある意味物凄くリアル志向なのでパラサイトに肉弾戦挑めるような奴はいないでしょうな。
ベルセルクのような馬鹿番長漫画(どんな攻撃を喰らっても根性で立ち上がる)との
違いはそこじゃないすかね。

722 :愛蔵版名無しさん:02/02/25 13:01
・相手が一般的なパラサイト(頭部のみ寄生)である
・ガッツはパラサイトの特性について知っている
・タイマン勝負であり、誰がパラサイトなのかを見分ける必要はない
・ガッツの剣はパラサイトの硬化部分と同等である

という前提であればガッツが勝つんじゃないか?

・パラサイトの攻撃を回避できる変化後の新一でも浦上にダメージを受けた
・一兵士が至近距離から奇襲をかけてダメージなしにパラサイトを倒した


723 :愛蔵版名無しさん:02/02/25 13:08
その条件だと、勝つどころか楽勝だろう。多分3ページ以内で
ガッツが勝つと思う。

724 :愛蔵版名無しさん:02/02/25 14:38
高橋名人と毛利名人の戦いくらいどうでも良いんだけど、、、

つーか主役同志で戦わないでどうすんの。

725 :愛蔵版名無しさん:02/02/25 14:40
まあ、その条件に「遠距離」を加えれば
銃を持った人間でも十分にパラサイトを倒せるからな。
パラサイト個々の能力なんて実は人間という種全体の能力と
比べればしれたもので、それが人間社会に何食わぬ顔で
潜んでることが怖いんだから。

726 :愛蔵版名無しさん:02/02/25 15:21
銃火器使用の訓練を受けたパラサイトはいないのかね。

727 :愛蔵版名無しさん:02/02/25 15:34
>>726
自信持ってるでしょ自分に

728 :愛蔵版名無しさん:02/02/25 17:20
そういや武器を使ったパラサイトって田宮だけか。
石入れたハンドバッグだけど。

729 :愛蔵版名無しさん:02/02/25 17:50
パラサイトはまだモノリスに触れていない、と。

730 :愛蔵版名無しさん:02/02/25 20:43
後藤さんは盾を使ったよヽ(´ー`)ノ

731 :愛蔵版名無しさん:02/02/25 21:21
誰か漫画夜話?っていう本の巻末の説明ページで
岩明均が「作者に無断で制作される謎本」について言ったコメント知らない?
コバンザメがどうとか…。
話題違いスマソ。

732 :愛蔵版名無しさん:02/02/25 23:03
だから斜めに受ける.......。

733 :愛蔵版名無しさん:02/02/25 23:14
>>731
なんか読んだ事あるな、それ

たしか単行本のどれかのあとがきで
「他人のふんどしでもうけてやがってむかつく」
と言う趣旨の話を書いてたんじゃなかったっけな。
「謎本が売れるって事は人気があるって事なんだけど
謎本が売れないって事は人気がないって事なので複雑」
みたいな事を言ってたかな

734 :愛蔵版名無しさん:02/02/26 00:21
>>725あたり
だから田村玲子の
「我々はか弱い」
は、的を射てるんだろうな。


735 :愛蔵版名無しさん:02/02/26 01:28
>732
あのセリフ見たときに
「お前少し前に小ホールで四方八方から弾丸くらっとるやん・・・」
って思った。

736 :愛蔵版名無しさん:02/02/26 02:17
>>735
読者に見えないくらいで
体表を変化させてます。

737 :愛蔵版名無しさん:02/02/26 18:27
ガッシと後藤ならいい勝負だと思うが

738 :愛蔵版名無しさん:02/02/26 18:31
そういえば後藤はどうして鎧の隙間の位置をずっと換えなかったんだろう。
それとも換えられなかったんだろうか。

739 :愛蔵版名無しさん:02/02/26 18:53
>>738
新一が覚えてるとは思ってないので、
変えられるとしても変える必要がない

740 :739:02/02/26 18:54
必要がないんじゃなくて理由がない、に訂正しとこう。

741 :愛蔵版名無しさん:02/02/26 22:08
あの時期ダイオキシンについて言及した漫画って少なそうだな、
とか言ってみる。

742 :愛蔵版名無しさん:02/02/26 22:15
もし左手だったらヒダリー?

743 :愛蔵版名無しさん:02/02/26 22:19
英語版はLeftyだよん。

744 :愛蔵版名無しさん:02/02/26 22:31
右足でもミギー?

745 :愛蔵版名無しさん:02/02/26 22:36

生物学者たんがパラサイトについて講義するシーンがなにげに好き。


746 :愛蔵版名無しさん:02/02/26 23:57
>>737
勝負にならんだろ。。。

747 :愛蔵版名無しさん:02/02/27 00:37
>>746
後藤の戦闘能力を高く評価しすぎ。
自衛隊が市役所で敗北したのは情報不足が原因だが
特性を知っていれば並みの人間でも戦いようはある。

748 :愛蔵版名無しさん:02/02/27 00:42
状況を逆転させて考えてみればいい。
後藤は触を切り抜けられたか?
ガッツは自衛隊の包囲網を突破できたか?



まあ、どっちもできそうなんだけど・・・

749 :愛蔵版名無しさん:02/02/27 01:07
予想外の事態に対応する能力に関してはガッツのほうが上かと

「予想内の威力の武器を持った予想内の人数の人間」に攻められた程度の後藤と
「予想外の生き物だかなんだか分からん奴らに予想外のタイミングで蝕に放り込まれたガッツ」では
危機の次元が段違いかと……

750 :愛蔵版名無しさん:02/02/27 01:38
正直、ガッツの話はどうでもいい。

751 :愛蔵版名無しさん :02/02/27 03:41
ガッシの話をしたけりゃ、スレでも立てればいいのに。

752 :愛蔵版名無しさん:02/02/27 12:31
では島田秀雄の100の秘密でも語るか

753 :愛蔵版名無しさん:02/02/27 15:51
昨日のプロジェクトX見てたら倉森を思い出した

754 :愛蔵版名無しさん:02/02/27 17:32
しかし、結局のところ「後藤」は人間に負けたし<しかもタイマンで

755 :愛蔵版名無しさん:02/02/27 18:45
五頭はもろかった

756 :愛蔵版名無しさん:02/02/27 21:19
あのさー、
1巻で金髪風の寄生生物が
「おまえ勉強不足だぞ、腕から腕へなら簡単だ」
って言ったよね?
あの寄生生物、田村が後藤を作り上げたのを見てたのか?

757 :愛蔵版名無しさん:02/02/27 22:10
>>756
後藤のは頭から腕やその他だけど。

758 :愛蔵版名無しさん :02/02/27 22:21
なぬ?べ、勉強不足!?
このスレでは「寄生生物はナンにも考えてなさそう」っていう意見があったぐらいなのに(w
10巻では

「老獪さ」を身につけ 人間社会への潜伏が
ますます巧みになってきたこともある。
しかし中には「田村玲子」のように
本来の食性自体を 徐々に変化させて
人肉食を減らし
食生活そのものが 「人間化」していった者たちもいたのである

って書いてある。そうだよな。寄生生物だってナンにも考えてないハズないんだよ。
それなりに成長している。
ミギーと田村はイロイロ考えてるみたいだけど、他の寄生生物はナンにも考えてなさそう
っていうのは偏見だよね。
ミギーは主役なんだから、セリフが多くなるぶん、考えてるっぽく感じやすいけど、
主役が宇田とジョーなら、ジョーの考え方、感じ方がもっと全面に出てくるだろう。

田村は特別。田村は考えすぎ。オレは「私たちは、どこから来て、どこへ行くんだろう」
なんて考えながら生活したこと無い。
それともオレ以外のヤツは、そんなこと考えながら生活してるのか??


759 :愛蔵版名無しさん:02/02/27 23:05
>>747
なんだよ”特性を知っていれば”って。ガッツが勝つ事前提の脳内設定で
決め付けてるだけじゃん。

普通に出会って、いきなりガチンコ
それが公平じゃない?

私のノーナイで言わせてもらうと、勝負はあっという間に決まる。
鍔迫り合いした時に、足か頭を尖がらせて。ぶす




760 :愛蔵版名無しさん:02/02/28 01:16
>>759
パラサイトは「人間の特性を知っている」。
したがって「普通に出会って、いきなりガチンコ」は必ずしも公平だとはいえないと思われ。
少なくともガッツに「パラサイトの特性を知らない」という条件をつけるのならパラサイトの
側にも「さっき寄生したばかり」といった限定がいると思う。


761 :愛蔵版名無しさん:02/02/28 02:02
そういう厨房チックな話は別スレ立ててそっちでやっておくれ。

762 :愛蔵版名無しさん:02/02/28 02:03
後藤よりもアンスラサクスや最終兵器彼女のほうが強いがそれに何か意味があるか?
あーだこーだと我田引水な条件を付けてガッツとやらと後藤を比べても同じ。
それがなにか? としか思えん。

他の漫画のキャラに絡むバキやガッツはもう家に帰って寝なさい。

763 :762:02/02/28 02:04
761とかぶった

764 :反米右翼:02/02/28 02:08
後藤を大量に製造してアメリカを滅ぼしたい

765 :愛蔵版名無しさん:02/02/28 02:35
後藤はグレネードに耐えられるのか?

766 :愛蔵版名無しさん:02/02/28 02:44
>764
たまたま「後藤」がいたから殺戮マシーンたりえたのであって、
「三木」みたいなのが大量にできる可能性もあり。

767 :愛蔵版名無しさん:02/02/28 02:50
要するに人間サマにゃあかなわんってことさ。

768 :愛蔵版名無しさん:02/02/28 03:29
深読みも嫌い、対決ネタも嫌い、
そりゃ個人の趣向ってのはあるだろうけど
興味がある複数人が書き込んでいる話題で
ただ腰を折るレスをつけるやつの気がしれん。
別にスレ違いというほどでもないのに。

せめて>>764みたいに違う文脈で話題を振れよ。
え?もう前に振った?レスがつかなかった?
それって要はあんたの話題に誰も興味がないってことだろ。
あほくさい。


769 :愛蔵版名無しさん:02/02/28 03:30
>「三木」みたいなのが大量にできる
戦場で怒りの表情の後藤が大量に迫ってくるのも怖いが、
表情豊かな三木が大量に迫ってくるのもすげー怖そうだ。

770 :愛蔵版名無しさん:02/02/28 03:31
>それがなにか? としか思えん。

どうぞ、思っててください。
それで他に言いたい事がないのならわざわざ書かんでください。

771 :愛蔵版名無しさん:02/02/28 03:55
> 深読みも嫌い、対決ネタも嫌い

まあ正直口が悪かったのはお詫びする。すまんかった。
けどな、その口ぶりでは今回が初めてではなさそうだ。
なんで複数人から腰を折られたのかも考えてくれ。
もういいよというレスが幾つもあったし、流れとしても
話を変えよう変えようという空気があっただろ?
そういうスレの空気も読んでくれよ。

772 :愛蔵版名無しさん:02/02/28 11:08
>>771

空気を読むなんて高級なことが
768にできるとは思えないが。

773 :愛蔵版名無しさん:02/02/28 12:37
男塾スレやキン肉マン最強超人スレも、以前ここと同じような展開になってたなあ。
歴史は繰り返す。

774 :愛蔵版名無しさん:02/02/28 15:18
面子が大して変わらないんだから当たり前だろ(w
別に悪いことじゃあないだろ。

775 :愛蔵版名無しさん:02/02/28 16:56
768は前にもショパンと黒パンツにこだわってた人なのですか?

776 :愛蔵版名無しさん:02/02/28 19:25
768に便乗して煽る770にワラタ

777 :愛蔵版名無しさん:02/02/28 21:35

では何を話しましょうか。話題をふってくれ↓

778 :愛蔵版名無しさん:02/02/28 22:02
まずは>766で大量発生してしまった三木をどうするかだ。

779 :愛蔵版名無しさん :02/02/28 23:33
768は馬鹿なのか?
深読み嫌いって言われても、深読みしざる得ない部分が話題によってはある。
深読み嫌いってヤツは読解力の無さ、頭の悪さを曝してるだけだろ?
三木が大量発生したらどうするかっていう話題だって、深読みとかしないと
「三木は大量発生していない。一匹しかいない」
で終わってしまう。
「三木は能力の上がった新一と戦ったためにヘタレっぷりを強調されたが、
一般人レベルなら十分以上に強い」って委主張しても、
その描写は何巻の何ページに出てたって言われたら
オレの想像だけどって言わざるおえない。

ただ、対決話はスレ立てるべきだろ?
「マンガ史上最強のからは誰か?」っていうスレは立てることが出来るだろ?
だけど「寄生獣を深読みしよう」っていうスレを立てたら
同一スレ有りで削除対象だろ??

何度でも言う、対決話をしたいならスレを立てろ!

780 : :02/02/28 23:55
>>380
>「あなただったら、この包囲を簡単に抜けれる」って感じで言われた時も、
>広川ってすごい強いんだろうな〜って素直に思ったよ・・・。

俺も思ったよ。あの後藤が認めるんだから、めちゃくちゃなのだろうと。
「や、やっぱり時を止められるの?」とか思いました。

しかしさすがに少年漫画じゃないだけあって、すばらすいオチ。まいった。


781 : :02/03/01 00:06
>>ピアノ
ショパンのピアノ曲は極めて難しい部類に入ります。
合計10本の指を1つの脳で連続的に、精密に、なおかつ微妙な力加減で打鍵するということで
他のパラサイトを操る高度な訓練になったんでしょう。
また、人間の指の能力の限界というものに興味があったでしょうし(つまり世界にはこれを弾ける人間がいるわけですから)

ただ、リストとかの方がふざけた難易度があったりするんですけど。

後藤に音楽的な興味があったかどうかはわからないけど、
音楽からみえる「人間の知能の方向」というものには興味があったと思ってます。

何を弾いたかちょっと想像が付かないなあ。モーツァルトと間違えるといっても、かなり性質が違う作曲家だし。
幻想即興曲か英雄ポロネーズあたりですか。

782 :蟷螂:02/03/01 00:10
寄生獣はおもろい漫画(確定)

783 :愛蔵版名無しさん:02/03/01 00:12
768=対決マニア=ショパン=黒パンツ
まぁこの辺りの話題はこの辺でいいんじゃないでしょーか

パラサイトを軍事利用、っていうのは単に今存在する
パラサイト達を集めるというより、彼らの発生した根源を
生物学的に研究したり、自在に硬化する細胞を研究したりと
いうことじゃないのかなぁ
ナウシカでも王蟲クローンで軍事利用とかあったし。

784 : :02/03/01 00:36
ショパンマニアの私としてはどの曲を弾いたか激しく気になりますので
みなさんにも決めてもらいたい。
有名なのがならんでるmidiはここらへん。
ttp://homepage1.nifty.com/jesty/

785 :愛蔵版名無しさん:02/03/01 00:42
後藤がピアノ弾いてる場面で、
楽譜がピローンと浮いてたんだけど、
あれで特定できない?
それとも、あれは出鱈目?

786 : :02/03/01 00:52
手元に寄生獣がないのでわからないや

787 :愛蔵版名無しさん:02/03/01 00:59
確かに巧妙な伏線が様々に張り巡らされてて
すごいなぁとは思うけど、すべての物に意味が必ず
あるはずだと思い込むのはもう信者の域だよ

788 :愛蔵版名無しさん:02/03/01 00:59
手の中にはいるんだけどね。

789 :愛蔵版名無しさん:02/03/01 01:08
>>787
うむ、同意
まあ単に話のネタとして考えてみてる人が多いんだとは思うが

790 :愛蔵版名無しさん:02/03/01 03:24
>781
モーツァルトと間違えたのにはそんなに意味ないんじゃない?
単にそっち方面の教養がないってだけで
で、曲はやっぱ練習ということで、エチュードだったと
思うのは安直すぎ?

791 :愛蔵版名無しさん:02/03/01 04:28
>>781
後藤は寄生獣なので、
指を長く出来るし筋力も人間と違うから
まぁリストは逆に楽に弾けるのかもな。

792 :愛蔵版名無しさん:02/03/01 04:38
>791
そういうズル(?)をするなら一人で連弾曲を弾くとか
いくらでも難しくできると思うんだが
あえて制限を設けてこそ体の操縦の練習になる

それにしても後藤の演奏を音楽評論家に聞かせてみたい

793 :784:02/03/01 05:43
エチュードか。結構同意。
情感たっぷりに弾かねばならない「別れの曲」とかをものすごい無機質に弾きそうだ。

あとは有名そうなエチュードは
「革命のエチュード」
あー、でも三木を気にしていたから、右手用の練習曲かもなあ。上は両方とも左手だ。

「エオリアンハープ」
これは左手も結構忙しいが、右手が2役こなさねばならない高難度曲。
かなり乙女チックなメロティーなので、後藤に弾かれるとものすごい怖いかもしれん。

794 :愛蔵版名無しさん:02/03/01 09:17
信者肝っ

795 :愛蔵版名無しさん:02/03/01 12:45
肝は美味いぞ。

796 :愛蔵版名無しさん:02/03/01 13:07
寄生生物に食い物の好き嫌いはあるんだろうか。
俺はなんと言っても肝臓だ、いや太ももだろ、みたいな。

797 :愛蔵版名無しさん:02/03/01 13:53
軟骨がうめぇーんだよ軟骨がァー

798 : :02/03/01 20:56
ジャックは寄生獣

799 : :02/03/01 21:42
                                             _ _
       /\/\                                 / // /  /\
       \/\/                 __,,,,//彡ノ        / // /  / /
     /\               _,──~^    三ソ彡彡-,ミ-、    ̄  ̄  / /
_   \  \            /   _,- ..      三ミミ 彡彡ー        / /
|  |    .\  \         ,,,-~ ,r--~二、 '';;:    −=-=- 三二-、      / ../
|  |     \  \       / o ./  ヽ”ノ  ;;     三,,-=三=---      / ./
|  |       \  \     / /   __,,---~~  i a |ー=--二ー      ̄   __
|  |        \/     |/ ,,,--"~        〆./=--二,,,,-=ヾ        /   /   _
|  |                |,,/           ヽ,/      iヾゞ|          ̄ ̄  //
|  |            ;。  ヽ_____,,──"~~     /     |             //
|  |        ,_/|/i : ゚ \ー-,,,_    _,,,,-    ノ-、  _|i           //
|  |        彡|;;;/ソ;;;;/i   ~-,_ ~~~`─"    ,,,/  |i,,,-=~  \        //
|_|        / ~ //;;|/i彡    ~ ̄`────"   /_,,,,,---~~~ヽ       ̄
        /二二^,へ、  /      ,,--~二i     ,,-~^^^~^ヽ ,     \
       />- ~  ~ヽ-/~\   /   ー┤   ,,/        |      ヽ
       /=--      ヽ,,  ヽ_/__ ,--=-="~         /       |
      ./>=--        ̄| ̄| ~                 /        |
      l  ̄~~`------,,,,_,,,|  |               ,,,,,--"         |
      |   、    /\ |_|__          ,,-=~             |
      |   ヽ   /   /    /~^=────-" |               |
      i,    ヽ/    /     /           |               |
      ヽ      ヽ、      ./i           |               |
       ヽ       \    / /           ヽ              |
       ヽ        ~^ -"   ヽ            |              .|
          火考 孚L 才者                  ジャック

800 :愛蔵版名無しさん:02/03/02 19:18
バキスレに来たのかと勘違いしてしまった(w

801 :愛蔵版名無しさん:02/03/03 20:09
〈〈\   /〉〉  俺ハ宿ッタ生物ニ不満ガアル
〈〈(゚−゚ )_〉〉      
  (∪∪)
   ∪∪



802 : :02/03/03 20:47
>>801
確かに不満だろうな(w

803 :愛蔵版名無しさん:02/03/03 22:22
>801
ワラタつか可愛い

804 :愛蔵版名無しさん:02/03/03 22:47
>>801-802

やり取りに填った。笑わせすぎ


805 :愛蔵版名無しさん:02/03/03 23:54
腕じゃなくて足に寄生されていたらストーリー展開が
全く別になっていたと思われ。

806 :愛蔵版名無しさん:02/03/03 23:58
犬に寄生した奴は、そもそも人間の言葉をほとんど覚えられないと思うんだが。
(確かに言葉をしゃべるのは下手だったが)
通行人を見てたりするだけで言葉を覚えられたのだろうか。

807 :愛蔵版名無しさん:02/03/04 00:01
そういえばパラサイトって宿った種を食うんだよな。
広川思想ってかなり最初の段階で否定されてるわけだ。

808 :愛蔵版名無しさん:02/03/04 00:23
>>805
腰の辺りだったらとんでもないことに
なっていたというのはガイシュツだろうな。

>801
西原理恵子の漫画でミッフィーが
パラサイト状態になってるのがあったな。
(・×・)の口のペケが縦横に開いて・・・

809 :愛蔵版名無しさん:02/03/04 01:21
そういうGIFアニメみたことあるな(w>ミッフィーパラサイト

810 :愛蔵版名無しさん:02/03/04 01:38
>801 クルモンじゃねえか!

811 :愛蔵版名無しさん:02/03/04 22:45
犬に寄生したやつもいたが他の動物に寄生した可能性は?

812 :愛蔵版名無しさん:02/03/04 23:08
牛に寄生した場合は悲劇だな。
ニクコップン禁止でも、共食いのせいで感染が広がりそうだ。


813 :愛蔵版名無しさん:02/03/05 14:56
西原のミッフィーは寄生獣でなくて遊星からの物体Xのパロディーだよ、たぶん。

814 :愛蔵版名無しさん:02/03/05 20:30
チーターとかに寄生したらかなり強力そうだ。

815 :愛蔵版名無しさん:02/03/05 20:33
犬に寄生の時、犬語はわかるのかな?

816 :愛蔵版名無しさん:02/03/05 21:20
>815
学習の機会が少なさそうだから困難だと思われ……
四六時中誰か他の犬が犬語を教えるためについていてくれれば大丈夫だろうが、
その前に食っちまうだろうし(w

817 :愛蔵版名無しさん:02/03/05 22:46
>796
アルコール入りは好かないそうです。

818 :愛蔵版名無しさん:02/03/05 22:56
動物の頭に寄生した奴はヨイとしても
犬の尻尾とか像の鼻とかだったらどーなったか?

動物園の飼育係「おいハナコ、今日はお前の好きなリンゴが1Kgあるぞ」
パラサイト「リンゴか、リンゴは健康にいい」
ハナコ「パオーン(喜)」
飼育係「へっ?」


とか?

819 :愛蔵版名無しさん:02/03/05 23:22
>>818
何を言いたいのか良く分からんが、
象のハナコと毒入りジャガイモの話なら懐かしすぎる。
確か小学校の時の教科書に載ってたな。今も載ってるんだろうか・・・。

820 :愛蔵版名無しさん:02/03/05 23:30
ミギーが繰り返し新一と夢の中で接触したのには
どんな意味があるんだろう?
しかもミギーの姿は普段とは全然違う。
さらにどんどん変化していくし。

夢の中ではおそらく新一の姿も違って映るのだろうけど。

821 :愛蔵版名無しさん:02/03/05 23:35
「かわいそうなぞぬ」は名作です。

822 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/06 00:23
武藤>>>>後藤

823 :愛蔵版名無しさん:02/03/06 01:07
次藤>>>>武藤>>>>後藤

824 :愛蔵版名無しさん:02/03/06 01:22
>>821
どんなはなしだよ。
ぞぬってよし!

825 :愛蔵版名無しさん:02/03/06 01:50
夢の話、私も意味があまり分からない。
誰か解釈してくださいな。

826 :hid:02/03/06 02:32
人間は舌で味を知るが、ハエは足の裏で味を知るらしい。
同じ食物であっても、ハエの感じる味と人間の感じる味とはやはり違うのだろう。
夢の中でミギーが出てきたのは、さしずめ、「自分にとってはこの食物はこういう味だと思う」なニュアンスを伝えたかったのでは?


827 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/06 05:44
>>824
次藤って誰やねん。
武藤は後藤+ミギーのことやねん。


828 :愛蔵版名無しさん:02/03/06 07:37
「自分が見ている『赤』と他人が見ている『赤』は同じ色か?」という
問題のようなものか。(これは哲学の方でちゃんとした証明があったはず)

夢の中での会話を描いていたのは、「同じ肉体を共有する二つの意識」という
テーマもこの作品には描かれているからではないかな。
ミギー&新一はふだんは日本語で会話していて、ドラマ上では相棒に近い
存在なので、意識そのもののコンタクトを描くためには夢という舞台が
必要だったんでしょう。

829 :愛蔵版名無しさん :02/03/06 20:42
ミギーぬいぐるみ欲しかったな

830 :愛蔵版名無しさん:02/03/06 20:48
>829
10巻p217の造形だったら、どれでも買う♥

831 :アエン:02/03/06 20:53
>>828
ちょっと前にニュー速でそのネタスレたったよ。一日でほとんどマジレスで
1000までいった。
多くの人が子供のころ同じような疑問をもつんだなあと思ったよ。
夢の中での会話はそんな意味が含まれてるような感じがした。
哲学はあまり詳しくないがクオリア論というらしいね。


832 :愛蔵版名無しさん:02/03/06 21:30
10巻の表紙でさりげなく右手が見えないアングルで描かれてるのが芸が細かいと思った。
9巻でミギーと別れてるからネタバレしないようにってことなんだろうね。

833 :愛蔵版名無しさん:02/03/07 01:13
新一が途中から前田太尊になってるYO

834 :愛蔵版名無しさん:02/03/07 04:09
10巻の表紙はかなり好きだな。
楽しみに待った発売日の(単行本派ダタ)早朝にコンビニ行って、
初めて10巻を見た時のことを今でも思い出す。
まあベタなんだけど、裏表紙の何の変哲もない姿に戻った右手が(・∀・)逝イ!
こんなとこにも5年前の1巻から始めていた演出が!とか思えて、抜け目のない完成度を感じた。

835 :愛蔵版名無しさん:02/03/07 04:53
四巻ぐらいの島田大量虐殺の見開きシーンで
別に気持ち悪いとも思わなかったのですが
おかしいですかねぇ?

836 :愛蔵版名無しさん:02/03/07 05:05
835=浦上?

837 :愛蔵版名無しさん:02/03/07 10:19
あのさー
疑問なんだけど
「ミギー、防御頼む」のあとに
心臓えぐるシーンで、新一の左手って変形してない?
あれってやっぱり30%のせいなのかな??

838 :愛蔵版名無しさん:02/03/07 10:36
>>837
君の目か頭のどちらかが悪いだけだよ^O^

839 :愛蔵版名無しさん:02/03/07 11:04
>>834
それはカバー折り返しの部分じゃない?
10巻裏表紙は里美タンと白猫だし・・・



840 :  :02/03/07 18:18
魚に寄生したヤツがいたとしても、全然脅威じゃなさそうだ・・・・。

841 :愛蔵版名無しさん:02/03/07 20:38
>840
いや、食べた刺身が胃の中で変形して
突き破って出てきたら怖いぞ〜
ってまんまエイリアンか。

842 :愛蔵版名無しさん:02/03/07 20:53
魚に寄生しちゃったら、やっぱり地上では生きられないのか?

843 :愛蔵版名無しさん:02/03/07 21:23
>>840
魚に寄生したヤツは魚食いのバケモノ魚か・・・
なんか普通だな

844 :愛蔵版名無しさん:02/03/07 23:28
あの種が地球に均一に降ってきたんなら、7割は海に落ちるはずだからね。
クジラやイルカに寄生してる奴もいるかも。

845 :愛蔵版名無しさん:02/03/08 01:14
>839
あ、うんそれ。正直名称が出てこなかった。回線切(略

846 :愛蔵版名無しさん :02/03/08 04:45
島田が好きなんだけど野球のボールくらいをかわせないのはいただけないな。
そんで正体がバレたあと殺そうとしたのも失敗だろう。
校内で殺したら新一と戦うことになるだろうし、新一の強さもちっとは感じとってた
みたいなのにね。
いったん逃げて田村玲子に相談してたらよかったのに。

847 :愛蔵版名無しさん:02/03/08 07:41
トキに寄生してしまったので食べる相手がいないよ。

848 :愛蔵版名無しさん:02/03/08 08:13

共食い無しでも生きて行けるから大丈夫

849 :愛蔵版名無しさん:02/03/08 08:21
>>838
ひでーやっちゃなあ。
同意しとくけど。

850 :愛蔵版名無しさん:02/03/08 10:28
>847
それが佐渡島の保護センターのトキだったら……
職員の困りまくる顔が浮かぶ(w

851 :愛蔵版名無しさん:02/03/08 14:00
>846
そこまで頭良くなかったのでしょう。


852 :愛蔵版名無しさん:02/03/08 17:21
>>846
ボールに気付かなかったのは新一に神経を集中させていたからだと思う。
それからミギーが眠っているとき、反応が鈍い事を田村玲子に電話で報告してる
ときの会話からして、島田は新一をかなり過小評価してたのでは?

853 :846:02/03/08 19:56
>>852
シンちゃん「まっさきにてめえを殺す!」
島田「こわいな」

ってとこでちっとは感じてたのかな〜と思ったけどやっぱそうなのかな?
島田はたぶん後藤に次ぐマス・マーダーだけど、暴走したとき新一が憎しみよりも
憐憫を感じてるところがよかった。まあ里美が殺されてたらまた違っただろうけど。

854 :愛蔵版名無しさん:02/03/09 00:32
>>853
加奈が殺された時で「ミギー防御頼む」状態になったし、
里美が殺されたとしたらもっととんでもない事になってただろうね。

855 :愛蔵版名無しさん:02/03/09 19:12
「まっさきにてめえを殺す!」とか
「いつか必ず化けの皮をはいでやる…必ず!」で、村野ビクーリとか
新一とまわりの事情を知らないコとのギャップが微妙にギャグになってる。
すごい事が起こってるのに日常は普通に流れていってるその温度差が良い。

856 :愛蔵版名無しさん:02/03/09 20:45
ていうか基本的に人間に寄生しようとするんだろ?
海に落ちたやつは寄生できずに死んじゃうんじゃないの?

857 :愛蔵版名無しさん:02/03/09 22:51
ある程度大きな個体の生物がいたら寄生するでしょ

858 :愛蔵版名無しさん:02/03/09 23:43
鯨に寄生したやつらは、やっぱり鯨を喰うんだろうか。
だけどプランクトンしか喰えないやつらは、どうやって共食いをするんだろ・・・。


859 :愛蔵版名無しさん:02/03/10 02:28
陸地につくまでヤシの実みたいに浮いてんのかも。イヤな海からの贈り物だw


860 :愛蔵版名無しさん:02/03/10 20:22
ベンガル虎に寄生したら恐い。


でも数が少ないから早晩絶滅だな。

861 :愛蔵版名無しさん:02/03/11 18:00
人間の絶対数に対する何かの意志で現れた、みたいなフリがあったし
犬はまぁかなり特殊な例だったと。


862 :愛蔵版名無しさん:02/03/11 21:16
濃いスレあげ

863 :愛蔵版名無しさん:02/03/11 21:32
「やはり2パターン以上だ・・・・・・まずい!」
って何が2パターンいじょうなんですかね?

864 :愛蔵版名無しさん:02/03/11 21:53
>>863
攻撃方法じゃないの?

865 :愛蔵版名無しさん:02/03/11 22:27
ストレート以外に高速スライダーも持ってる、みたいな感じか

866 :愛蔵版名無しさん:02/03/12 00:08
おれが思うに右手の指と左手の指を独立して動かせるような器用な人=田村玲子
みたいなものなんじゃなかろうか?

人間でも別々の命令を同時に制御するのって難しいけど、できる人はできる。
そのへんが草野他2人戦のときにやった片方は逃げて、片方は戦うって戦法の
伏線になってるのかと。

867 :愛蔵版名無しさん:02/03/12 00:52
器用でなくても左右の指は独立して動かせるだろ。普通
まあ、いいたいことはわかるけど。


868 :866:02/03/12 02:45
スマヌ
別の動きができる、かな。うまく表現できない

869 :愛蔵版名無しさん:02/03/12 13:04
鯨でも、マッコウクジラやシロナガスクジラみたいな大物に寄生しても、
なんかちんまりとしてあまり迫力なさそうな気が・・・。
たしか、ある程度サイズが決まってるはずだから、頭部全体は奪えないだろ?

870 :愛蔵版名無しさん:02/03/12 14:40
ハムスターに寄生したらどうなるんだろう?
体全体が寄生生物?

871 :愛蔵版名無しさん:02/03/12 15:10
全身を硬質化出来る人間の頭部くらいあるハムスター。意外と強いかも。
そんで主食はハムスター……。

872 :愛蔵版名無しさん:02/03/12 15:20
ってかさあ、パラサイトって
重要器官とも合体(融合、寄生か、これ?)
できるんだよな。

だったら全身丸々パラササイトって生き物も
可能なんでないかなー?
と思うのじゃが。
弱点なし!!

873 :吸血鬼ゴケミドロ ◆.y2OG/4k :02/03/12 15:31
新一のチンポに寄生したパロディーが「裏BUBUKA」に載ってるぞ。

874 :愛蔵版名無しさん:02/03/12 15:33
    ,,,..-‐‐‐-..,,,
   /::::::::::::::::::::::::ヽ        _,..-‐‐-..,,,
  l::;;-‐‐-:;;::::::::::::ヽ//-‐,,__ /:::::::::::::::::::::ヽ
  l:l    ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  ヽ   /   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::;-'^~~^'‐;;:l
   ~ヽ/      :::::::::::::::::::::::::::::::ヽミ   .ll
    / /て^ヽ   ::::::::::::::::;;;;;;;:::::ヽ  ,.ノ
    /  |o ゝ,_ノ|     ::/^'ヽヽ::::::l'^~
  ‐/-,, ヽ( )_,,ノ      |ゝ.,_ノ o.|:::::l
   l  ~^''     `‐'   ヽ..,,_( )ノ  :l
  '''l^^~~~   (         -‐‐‐--l-         狩るぞ
   ヽ、 ,,,,   `'''''^''''~    ~^'‐..,,_/
    / (:::::}         ,,,,   イ~''
    l:  ~~         {:::::)  ::l
   l:              ~~   l
   l、                 l>
   /^‐-,,____,,,,,,,,..................,,,,,,,__,,,.--ヽ
   ~‐‐'~             ^'‐‐~

875 :愛蔵版名無しさん :02/03/12 18:17
>>872
できないだろ。
代替できるのは脳と筋肉だけ。
心臓の代わりはできるかもしれないけど、胃液を出したり養分を吸収したりするのは
人間の器官を代用しなきゃいけない。

876 :愛蔵版名無しさん:02/03/12 19:45
作中では皮膚、筋肉、脂肪、骨、循環器系、呼吸器系、神経系は機能を再現している。
ダメなのは消化器系だけのようだが…

877 :愛蔵版名無しさん:02/03/12 19:59
>>876
呼吸器系?肺の代わりはできないよ。

骨を再現って描写もあった?
骨って血液造ったりと体支えるだけじゃないよ?

878 :愛蔵版名無しさん:02/03/12 20:16
>876,877
宇田さんの代わりに海上で息をしてた点を
指してるのかな?うーん、あえて言えば気管だけど
肺じゃないよね。

879 :愛蔵版名無しさん:02/03/12 20:24
普通に頭に寄生したパラサイトは唾液を作れたみたいだから、
最初に寄生した部位の機能は使えるんじゃないのかな?

胃に寄生してれば胃液くらいは出せたかもしれないと思う。
心臓とかの重要器官を乗っ取ってしまった場合、パラサイト形態に
変型した時、心臓が無い状態になって即あぼーんだろうけど

そもそも、そんなヤツがいるとも思えないが

880 :愛蔵版名無しさん:02/03/12 20:24
唾液は出せるんだよね。

881 :愛蔵版名無しさん:02/03/12 20:25
カブッテモータ

882 :愛蔵版名無しさん:02/03/12 23:27
>879
既出だけど「死体から唾液を検出? ミンチにして
食ってるのか?」ってセリフがあっただろ

883 :愛蔵版名無しさん:02/03/12 23:54
>863
刃の変形パターン、言い換えれば攻撃パターンの多様さ。
それまで新一が接したパラサイトに比べて多様
→力とスピードに頼ったテク無しじゃない、ってことだと思う。

884 :愛蔵版名無しさん:02/03/13 13:05
三木と戦ったときの折りたたみナイフみたいなのかな

885 :愛蔵版名無しさん:02/03/13 22:23
この板って、倉庫落ちするのが早いね。

886 :愛蔵版名無しさん:02/03/14 01:09
>>885
ならあげとくか

887 :名無しさん:02/03/14 23:05
唯一、理解できなかった台詞

「ともかくだ・・・ 見つけたなら撃て」

まぐあってたカップルみたいに、1階ホールにいない人間もいると
思うんだけど。
他になんか意味でもあるのかな?

888 :愛蔵版名無しさん:02/03/14 23:16
「見分ける」必要性を感じてなかったという解釈はどうよ。

889 : :02/03/14 23:17
>>887
一応、放送で全員ホールに集まるように指示したし、それを
聞かないようなヤツはパラサイトとみなして撃ってヨシ
たとえ人間だったとしても放送の指示に従わない方が悪いから
気にするなって事だと思うよ。
ホールで立っただけで殺された人もいたし

仮にカップルを見つけたのがあの人だったらなんの躊躇も無く
撃ち殺してただろうね

890 :愛蔵版名無しさん:02/03/15 00:38
あの隊長には広川の言った「人間の間引き」という
「軍隊本来の役目」を象徴するような意味があるんでしょう

891 :愛蔵版名無しさん:02/03/15 00:51
今週のエトランゼを見て寄生獣を思い出した。

892 :愛蔵版名無しさん:02/03/15 01:49
俺はあの隊長がパラサイト、又は広川の同志かと思っていたよ。
だから包囲を抜けるのはたやすい、と。映画のダイ・ハード2でも
テロリスト殲滅に来た部隊の隊長がテロリスト側の人間だったって
ネタが有ったから。あと、隊長の目つきも何となくパラサイトっぽくなかった?

893 :愛蔵版名無しさん:02/03/15 01:52
>>892
感情に流されないところや手段を選ばない非情さはパラサイトに通ずるものがあるかも

894 :愛蔵版名無しさん:02/03/15 09:39
>>892
ってすげーな
目つきでパラサイトかどうかわかるんだ?

後藤のやくざ事務所襲撃の時の
目つきなんて素人の僕にはぜんぜん普通にしか見えなかったYO!!

895 :愛蔵版名無しさん:02/03/16 04:44
むしろあの目はヤクイ目だ

896 :愛蔵版名無しさん:02/03/16 15:44
>887
 実際に書かれてあったけど、
 あくまでも敵のせん滅が第一であって、
 一般人の保護は二の次であった。
 だからこそ作戦は成功した。

897 :愛蔵版名無しさん:02/03/16 17:14
誰かミギーのAA貼ってくれ。

898 : :02/03/16 23:17
あの隊長はパラサイトよりやばいと思いました。
「殺すなら食え。食わないなら殺すな」を持って考えたら
パラサイトより隊長のがやばいな。

要するに、人間様にゃかなわんてことだよ。








なーんつったりして。

899 :愛蔵版名無しさん:02/03/16 23:30
最後の巻の建物から落ちた(と思われる)彼女の腕をつかめた、っていうところは、
実際にミギーがあの時だけ眠りから覚めて助けてくれたってことでいいの?
それともシンイチの白昼夢みたいなもの?

900 :900ゲットォ:02/03/16 23:45
>>899
絵だけをみれば里美たんが落下し始めてるところまでしっかり描写されてるので
前者で疑いの余地はない。
もちろん後者の解釈をとることも自由だが、根拠希薄と思われ。

901 :愛蔵版名無しさん:02/03/16 23:48
>>897
   @
   /|
.  / .|
  /▽|

902 :897:02/03/17 22:02

・・・・サンクス・・・、

といっていいのか?

903 :愛蔵版名無しさん:02/03/17 22:13
>>900
多分ミギーも「ヒマ」だったんでしょう。
なんとすばらしい!

904 :愛蔵版名無しさん:02/03/17 23:34
>897
 
              ぽよん‥‥‥
 
   ヽ|ノ
   ー  ー      、
    /|\、、    ・
        ' '・。'
wwwwwwwwwwwwwwwww
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

905 :愛蔵版名無しさん:02/03/18 02:07
>897
 λ 

906 :愛蔵版名無しさん:02/03/18 02:50
>>897


907 : :02/03/18 23:56
最後の方のミギーの交通事故には気をつけろよ ってのが
とても心に残っている。

パラサイトに逢うよりも、その方が怖いと再確認した。

908 : :02/03/19 01:11
シンイチたんなら車ぐらい止まってみえるんじゃないか?

909 :愛蔵版名無しさん:02/03/19 02:01
交通事故ってのは不注意で起こるもんだからなあ。
なまじ超人的な反射神経と動体視力持ってるからって
安心して歩いてるときに限って暴走車が突っ込んでくる、ってのはよくある話(w

910 :愛蔵版名無しさん:02/03/19 02:58
死にかけのイヌを見つけるシーンが伏線になってるんだよね。

911 :愛蔵版名無しさん:02/03/19 04:06

                                          
    ∧_∧    (`ー´)  
   (; ´∀`)____/ /                
   (    _____/                        
   | | |
   (__)_)

912 :愛蔵版名無しさん:02/03/19 10:13
フフフ......
我々が管理するこの肉体ならば140年は生きられるだろう

この時点で寄生獣は、「生物の肉体は老化を避け得ない」という
厳然たる事実を認識していなかった模様

913 :著しくガイシュツ:02/03/19 10:16
Aは年恰好からしてやっぱり宅間だな

914 : :02/03/19 10:50
>>912
寄生生物は色々潜在能力を引き出すから、
140年くらいなら生きそうじゃねーの?
食生活偏ってるから無理か(w

915 :愛蔵版名無しさん:02/03/19 11:32
>>914
人間を丸ごと食べるだけでは栄養補給は不完全なのだろうか?

916 :なぼな:02/03/19 12:06
細胞の劣化はDNAにあらかじめ遺伝情報として組み込まれ、
その遺伝子を組換え劣化情報を破壊して......
.....馬鹿馬鹿しい。やめとこう。
だが...140年という、切りのよくない数字は何?
ギネスに記録されている長寿のバッケンレコードからとったの?
泉重千代さんは確か享年120歳だったね.............泉?

917 : :02/03/19 12:36
>>915
「人間」を牛とか豚とかに置き換えてみ?

918 :愛蔵版名無しさん:02/03/19 13:00
あいつらうんこも食ってるから
ぱーぺきっ

919 :愛蔵版名無しさん:02/03/19 13:13
人間の生き血を飲めばだいじょーぶなんじゃねーの?

920 :愛蔵版名無しさん:02/03/19 13:40
処女の生き血を飲めば寿命が延びます。

寄生獣のあいだにはそのような間違った「処女信仰」がありました。
垢抜けない田舎娘が好まれたのもそのためです。

921 : :02/03/19 13:47
>>920
チョトワロタ。

ところで、次スレ立てる?

922 :愛蔵版名無しさん:02/03/19 14:31
矛盾点:
田村玲子タンが「美人教師」という設定。
どうみても後藤の女版みたいな怖い顔だった。
里美タンはかわいかったのに…

923 :愛蔵版名無しさん:02/03/19 15:11
>>921
立てない、と言ったら?

924 :愛蔵版名無しさん:02/03/19 18:56
>>922
それは矛盾点ではない。
だが突っ込んではならん問題だ(藁

925 :愛蔵版名無しさん:02/03/19 20:24
スレ違いだが七夕の国の女性キャラはみんな可愛かった。

926 :愛蔵版名無しさん:02/03/19 21:30
やはり当時ヒロスエたんハァハァだったのだろうか?(w

927 :愛蔵版名無しさん:02/03/19 21:32
>917
いや、>915の言ってることは正解。

ただし一切調理せずにまるごと食うなら、という条件つきだけど、ね。

928 :愛蔵版名無しさん:02/03/19 23:48
>>927
結構、内蔵なんかを汚く食べ残してましたね〜
あっ、大腸なんかは、食べると毒かも知れないけどね。

929 :愛蔵版名無しさん:02/03/20 00:47
岩明氏はショートカットの小娘が好みなんだろうか?

930 :愛蔵版名無しさん:02/03/20 00:50
>>916
単純に男の平均年齢70×2じゃないのかな

931 :愛蔵版名無しさん:02/03/20 00:53
そう考えると長いな。140年と聞くとそうでもなくおもえるけど

932 :愛蔵版名無しさん:02/03/20 01:12
今から140年だとすれば肉体の年齢としては160年くらいになるが。

933 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/20 01:17
パラサイトのほうに寿命はあるのかな?

老化は「進化」の副産物ってTVでやってたから、固体を増やすことができないパラサイトが
不老の可能性はありそう。
それでガタが来たら健康体に乗り換えると。

934 :愛蔵版名無しさん:02/03/20 01:47
通常の細胞分裂によって傷を修復したり代謝を行うならば、人間と同じく老化は
避けられないところだろう。
但し、寄生細胞が人間のDNAを流用せず、独自の機構を使って蛋白質の合成を
行っているのならば、この限りではない可能性もある。

935 :愛蔵版名無しさん:02/03/20 16:52
>>934
ミギーは、新一の心臓を修復する際に体の一部を無くしているが、再生等見られ
なかったことからして、人間と同等の代謝があるとは考えにくい。
少なくとも「140年は・・・」の台詞からして、人間よりもずっと長生きだと思
われる。
ちなみに140年って、人間の各種臓器が機能しうる限界から算出された人間の最
高寿命じゃなかったっけ?
そういう話を以前なんかで読んだような気がする。

936 :愛蔵版名無しさん:02/03/20 18:21
>>935
おれは事故で片足を切断したが再生しなかった。
おれには人間と同等の代謝がないってことだな。君の説だと。

937 :愛蔵版名無しさん:02/03/20 21:27
>936
嘘プロフィールまで作って煽る厨房くさい君に乾杯

それは心に余裕がないからなんだ
なんと阿呆らしい!

938 :愛蔵版名無しさん:02/03/20 21:56
寄生生物が毒物に弱いのも、新陳代謝がないから?

たとえ人間部分を限界まで管理して長生きしても、
毒物が蓄積して寄生部分の方が早くくたばっちまうかも。

939 :愛蔵版名無しさん:02/03/21 00:40
>>937
本当か嘘か判断する材料が無いんだからそういう反応はやめようよ。
それとも春だからしょうがないのか。
それともジサクジエーン?(゚д゚)

940 :愛蔵版名無しさん:02/03/21 01:02
新一の胸の穴や心臓が再生したのは、ミギーが修復したからだよ。
人間の代謝程度の再生力で、あの怪我を治すのは無理でしょ。

941 :愛蔵版名無しさん:02/03/21 02:01
ところで会議室でバラバラに向いて目だけ相手をみたり、
変形して電話とったりする演出があるけどさ、
やっぱり人間の漏れとしては、わざわざ別に目玉を生成する
よりかスナオに相手の方向いた方が疲れないんじゃないのん?
とかおもっちゃったyo
よっぽど気軽に変形できる仕組みなんだろーな

942 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/21 03:27
>>940
心臓にだって治癒能力はある。
ミギーがやったのは、とりあえず自分の体で心臓を補修して、直ったら
血管をつたっって右手に帰るってことでしょ。
細胞を集めるってのはよくわからんけどな。

943 :愛蔵版名無しさん:02/03/21 04:18
>>937
どちらかというと厨房くさいのは君。
>>936は欠損箇所の再生能力の有無をそのまま代謝の有無に
あてはめられないと指摘しているだけ。

944 :愛蔵版名無しさん:02/03/21 04:43
>目玉

寄生生物の目玉について重箱の隅をつつくと、
ミギーがどでかい目玉で真一を覗き込むシーンがあったけど、
あれだと網膜に像を結ぶだけの焦点距離が取れそうにない。
だから、寄生生物の目玉は例えば複眼とか人とは構造が違い、
下手をすると擬態の可能性もある。

945 :愛蔵版名無しさん:02/03/21 09:25
誰か次スレ立てろや。

946 :愛蔵版名無しさん:02/03/21 10:22
>939
>943
アオリニマジレ(略

>944
あれは「見てる」のか、それとも単にシンイチを驚かせたかったのか。
なんとなく後者の気もする。

947 :愛蔵版名無しさん:02/03/21 10:40
ターミネーター2のT-1000と後藤の戦いが見たい。

948 :愛蔵版名無しさん:02/03/21 12:32
T-1000のほうが強そう。

949 : :02/03/21 14:16
描写から見て後藤の方がスピードがあり、対人殺傷力も高そうだが、あいにくT-1000は
液体金属で人の持つ急所がなく、後藤は胴体が急所なのでタイマンとなれば後藤は
分が悪い。おそらく二昼夜ぐらい戦ったあげく後藤が削られて負けだろう。

950 :愛蔵版名無しさん:02/03/21 14:39
今友達に感染しまくり
掃除してたら、まとめておいてあった全巻が出てきたので、貸してみた
すると次々広まっていった
思えば、俺が小学生のころに買ってた本だからなぁ…
当時の同級生達はヘビーな内容で嫌っていたものだ
そう思と、自分は昔からすごかったなぁ…

951 :愛蔵版名無しさん:02/03/21 14:41
で、今はどうなってんの?
すごい駄目人間かね?ん?

952 :愛蔵版名無しさん:02/03/21 16:11
後藤には直接T-1000を殺せる手段がない、というのがつらいね

953 : :02/03/21 16:44
T-1000は細〜くなって後藤のプロテクターの隙に潜り込んでしまえば
後藤は瞬殺だと思うな〜。
T-1000は凍結粉砕されても生きてる(?)からね。
後藤がどんなにがんばって切り刻んでも、T-1000再生できるし。

954 :愛蔵版名無しさん:02/03/21 16:52
後藤は殺戮マシーンではあるがその衝動はあくまで人間に向けられている。
パラサイトを狩り出すようにプログラムされたT-1000と、逃げながら対抗法
を探す後藤、といった図式になるのか。

955 :愛蔵版名無しさん:02/03/21 20:48
文庫化されれば新たな読者を獲得することは間違いない。
特に若年層とかマンガを読まない中年層とか女性とか。
講談社は寄生獣が名作故に
効果的な発売のタイミングを計っているのかな。

956 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/21 23:24
>>954
寄生生物は小さいと知能が足りなくて考えたりできないってことだけど、
大きければ知能は高くなるのかな?

後藤の5つの寄生生物をどうにかして直列に連結すれば知能の上でも超生物に・・
なんて妄想してみる。

957 :愛蔵版名無しさん:02/03/21 23:32
ていうか、それは完全に一つの生物になる
言い換えれば、もう後藤じゃなくなるでしょう
他の4体の精神も入っちゃうわけで…ベジットみたいに
だから、出来たとしても、後藤はやらないでしょう

958 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/22 01:33
>>957
そこは後藤の並外れた統率力で上手く統合する・・とか

959 :( ´ Д `):02/03/22 02:16
ごっちん最高!

960 :(・∀・):02/03/22 02:26
体内の毒物からまっさきに逃げ出すユウキ

961 : :02/03/22 10:39 ID:w1N6tG+V
>>958
後藤と他の4体の性格がミックスされちまうぞ。
後藤は三木とのミックスは断固拒否だな。
考えてみれば、他の3体は影薄かったなあ…。

962 : :02/03/22 10:40 ID:kzhxgAA6
後藤VST-1000が見たくなったぞい!
誰か小説でもいいから書いてくれっ!!

963 :愛蔵版名無しさん:02/03/22 13:07 ID:odkJxHz0
後藤の勝ちに決まっとろーが

964 :愛蔵版名無しさん:02/03/22 13:17 ID:hI3xm4ur
じゃあ、おれが書いてやろう。


965 :964:02/03/22 13:18 ID:hI3xm4ur
(終わった…長かった…)
灼熱の溶鉱炉の片隅で傷ついた後藤は、寄生生物らしくもない
感慨にふけっていた。

 〜 終わり 〜


966 :愛蔵版名無しさん:02/03/22 14:38 ID:???
>>965
傑作

967 :愛蔵版名無しさん:02/03/22 15:27 ID:kkuVKuKH
>>962
後藤殺害のために現代に転送されたT-1000。
だが、転送先の時空領域にはたまたま後藤がいた。
いつまでたっても後藤を見つけられないT-1000。
ついにエネルギー切れで活動停止。

その頃入れ替わりに未来に転送された後藤は・・・

   つづく

968 :愛蔵版名無しさん:02/03/22 19:56 ID:6I86QWK8
後藤が「T-1000は直接打撃では倒せないが熔鉱炉にぶち込めば倒せる」と気付いた時点で、
パワーとスピードをもってして鉄工場に強引に連れ去れば後藤勝利。

969 :愛蔵版名無しさん:02/03/22 21:26 ID:???
結論はどっちも能力の範囲内で有効打がなく知力勝負。
マンガ、映画で描かれている範囲では決着付かず。じゃないのかい。
まあ設定のトンデモ度でT-1000が勝つことにしとこう。

970 :愛蔵版名無しさん:02/03/22 22:53 ID:aS+YRQmY
T−1000のがどう考えても強いだろ。
能力的にね。

どっちもバカって訳じゃあないんだし

971 :愛蔵版名無しさん:02/03/22 22:55 ID:???
T−1000って頭悪いから、後藤が勝つと思うな

972 :愛蔵版名無しさん:02/03/22 22:57 ID:bXZke5hJ
T-1000って単純な行動しかしてなかったと思う
ジョンを殺そうとするだけ
両者とも銃を使って戦うのも面白そうだな

973 :愛蔵版名無しさん:02/03/23 00:29 ID:PIGKT7rR
>>972
どっちにも効き目ないジャン!!>銃

T-1000と違って後藤は一応野生生物だから
ひらめきやカンで勝ってほしいね。
あと、T-1000がいくら偽装しても、後藤には効かないような気がするし
感覚の鋭敏さ、動きの俊敏さは後藤が圧倒的に上なので
あながちT-1000が有利とは言い切れないかもしれない。

関係ないがドラゴンボール化した「寄生獣」を連想してしまった。
後藤が仲間になって宇宙人と戦ったり
更に修行して強くなったりすんの。萎え。

974 :愛蔵版名無しさん:02/03/23 00:30 ID:???
田村がAとセクースしてみたって言ってたけど、あの単細胞の
Aがどうやって勃起して射精したんだ。ハァハァ

975 :愛蔵版名無しさん:02/03/23 00:33 ID:EzTA8Uui
いや、結構作戦はたててるぞ。

・警官に化けて職務質問。ジョンの発見を容易に。
・ジョンの両親宅で待ち伏せ。シュワの機転で失敗
・サラの病院を襲撃。警備員に変身することで病棟に容易に侵入
・警察無線を傍受して追跡
・サラを拷問して脅迫。ジョンを呼ばせようとする。

976 :愛蔵版名無しさん:02/03/23 00:35 ID:EzTA8Uui
>>973
逆に後藤の偽装はT-1000には見破れないかも

977 :愛蔵版名無しさん:02/03/23 00:50 ID:k3vJi7qU
>>974
朝勃ちしてる間にマッハで

978 :愛蔵版名無しさん:02/03/23 00:50 ID:PIGKT7rR
>>975
確かに巧妙だけど、人心に付け込んだ作戦については
後藤には通用しないからな〜。

>>976
後藤の宿主(人間)部分は胴体だけだから
胴体を隠せば、ごついおばさんに化けることも可能なんだよね。
おばはんに化けて逃げ隠れしている後藤も萎え萎えだが。

考えてるうちに収集がつかなくなってきたので寝ます。

979 :愛蔵版名無しさん:02/03/23 00:55 ID:???
もし次スレたてるんなら過去にあった寄生獣スレも
貼っといてくだちいとか頼んでみるぞゴルァ!

980 :愛蔵版名無しさん:02/03/23 00:57 ID:???
>>974
寄生細胞で前立腺を刺激

981 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/23 01:32 ID:1AYlDGbs
>>987
やけにゴツイババア(後藤)「すみませんが溶鉱炉につれてってもらえませんかのう」
T−1000「おまえのようなババアがいるか」

982 :愛蔵版名無しさん:02/03/23 01:42 ID:???
>>976
未来のコンピューター「(画像インプット)コノ男ヲシマツセヨ」
――現代へ転送――
後藤「今日はこの顔で釣るかな?」
T-1000「・・・ドコダ?」
永遠にさ迷いつづけるT-1000・・・

983 :愛蔵版名無しさん:02/03/23 03:44 ID:???
ほい、新スレ。

寄生獣 -岩明均- 其の二
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1016822388/

984 :979:02/03/23 04:47 ID:???
>983
なんだよコイツ御丁寧にいろんな関連スレまで貼って
やがって!昔の見てみたかったんで個人的にありがとう御座いますだゴルァ!
1つずつ読んでいきますお疲れ様だモルァァ!

218 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)