5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

西谷祥子(ニシタニ ヨシコ) の少女マンガ

1 :マリィルウ:02/01/12 12:18
'65(S40)から25年間、少女マンガ界に君臨した西谷祥子。
しかし、現在も刊行されているコミックスは1冊のみ…。
当時の少女マンガをリードした、彼女の作品を語ってください。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/12 12:32
昭和40年代の少女漫画はこの人抜きでは語れないよね。
現在、その頃の作品がなかなか読めない環境なのが残念だ。

3 :倉庫ログ:02/01/12 14:18
===== 西谷洋子を知ってますか? ===== (46)
http://mentai.2ch.net/gcomic/kako/962/962380129.html

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/12 15:33
某有名古本まんが店にて「隼別王子の叛乱」発見。
文庫版で860円の値段に躊躇している。
もう今日行っても売れちゃってるかもしれないが、
頭から離れない。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/12 15:55
「高円寺あたり」と「手紙を下さい!」を読みたい。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/12 17:38
サブキャラが夏休みの間に綺麗になった話、好きだった。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/12 18:12
>>4
随分中途半端な値段だね。だらけでは1000円。これは高いと思う。
内容的には、300〜500円くらいしか出す気になれない。
860円も出したら後悔すると思う。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/12 18:25
「隼別王子の叛乱」はネット通販で頻繁に見るから
ゆっくり安いの待つべし。

私の中学、高校時代は少女漫画の第一人者でした。
「マリイ・ルウ」はもちろん忘れられないけど、
「ジェシカの世界」も映画みたいで好きです。

1冊だけ新本で買える「レモンとさくらんぼ」がいかにも
古くさい話で人にすすめられないのが残念です。

9 :名無しさん@お腹いっぱい:02/01/12 22:27
日の輪月の輪。(西谷祥子さんであってますよね?)

コミックス持っていたんですが無くしてしまって、、、
古本屋に買いに行ったら1000円(^^;)。そんなに出せません、終わった〜。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/13 01:02
ウチのおかんが大好きでよく読んだわ〜。
昔に読んでた時点で古くさい絵だなと思ったけど(w
お話しは面白かったデス。
「レモンとさくらんぼ」「すみれ咲け咲け」「高円寺あたり」とかあった。
他にも読んだけど題名忘れた。「高円寺あたり」が一番スキかな。

11 :クーニャン:02/01/13 01:06
単行本未収録作品で、いい作品多いんだけどね。
とりあえず、後期作フォアレディ等の未収録作品を
コミックスにしてもらいたい。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/13 01:14
「花びら日記」

読むの大変。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/13 01:15
バレエ漫画の「白鳥の歌」を死ぬまでにもう一度読みたい。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/13 01:22
>>12
やけにネーム多いよネ。
続編に『奈々子の青春』ってのもあったし。
登場人物のテストの結果がみんないいんだよねー。鬱になったよ。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/13 02:07
小学校の番長(w)だった女の子が中学に入ってイメチェソして
リボンの騎士みたいな髪型の男子と恋をする学園ラブコメ。
大好きだったのにタイトル思い出せず。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/13 03:58
うわっ、懐かしい〜
最近、近所のマンガ喫茶に「今日子の恋唄」(←字違うかも)が
置いてあるを見つけ、むさぼるように読んでしまった。
手紙で告白、という70年代テイストが堪らない。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/13 10:31
初めて読んだのがマリィ・ルウだったけど、すごい人気だったと思うなあ。
ジェシカの世界、レモンとサクランボ、ジルとMr・ライオン、学生達の道、我ら劣等生
全部キャラが異なって、コメディ、シリアスなんでもござれって人だった。
学生達の道なんかは宝塚にやってほしかったな〜

18 :4です:02/01/13 11:34
7&8さんレスサンキュです。
小説読んでからずっと気になってる漫画でした。
実は「だらけ」でこの値段だったんだけど、地域によって違うんだね。
ああ、あの時買わなくてよかった。
ゆっくり探しま〜す。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/13 17:14
「学園もの」というジャンルを確立させた人だと聞きました。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/13 19:39
>13
「白鳥の歌」別マの総集編シリーズで読んだ。
バレエの第1〜5ポジションというのを
このマンガで初めて知った。
妹と畳の上で真似したな〜

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/13 19:48
わたなべまさこのヨーロッパ上流社会に対して
アメリカのアッパーミドル?な世界を描いてましたよね。
パートナーとかステディとか
西谷マンガで覚えた言葉はいろいろある。
その後の人生の役には立たなかったが。
「マリィ・ルウ」ってマーガレットコミックスの通し番号1じゃなかった?
すみれの花束、憧れたなあ・・・

外国の少女小説みたいな「リンゴの並木道」が大好きです。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/13 20:15
「白ばら物語」もリアルタイムで読んだ人間には忘れがたい。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/13 22:10
「まじめに愛して!」ピア・ピュ−ラーのファッションショーの
場面を見て、ファッションショーってああ言う風に
デザイナーが服を見せながら語りを入れるものだとずっと思ってたよ。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/14 06:26
絵が綺麗だったよね。お子ちゃまだった私には憧れの世界だった。
だいぶ前だけど、毎○新聞に漫画を批判するような投稿が載った時、
「元漫画家」の肩書きで反論していた。「元」なのか・・・と寂しかったなぁ。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/14 15:20
無駄にドラマチックで、疾走感があったなあ。
兄貴が読み始め、馬鹿にしながら読んでたのが無言になり、
『続き読ませろ』と言ってきた思い出が。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/14 22:46
>>21
うわぁ、ホントだっ マリィルウ 通し番号1。MC1になってた
1968.1.5初版発行だそうだ
リアルタイム読者でMCは たぶん全部持ってるのに
知らなかった(恥

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/14 22:52
>26
>リアルタイム読者でMCは たぶん全部持ってるのに

ウラヤマー

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/15 01:15
「宇宙少女ポピー」だっけ?
「耳からおつゆが!」って台詞が忘れられなくて今でも時々つかわせてもらってます。
    ↑
宇宙人にコントロールされていた少年が抵抗したため脳が溶けて耳から出た…と

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/15 01:42
>26
わーいいなぁぁぁ!!
私は「マリィ・ルウ」「レモンとサクランボ」「ジルとMRライオン」を
なぜか持っている・・・
「水の子」をもう一度読みたいのだけどあれってコミックスになったっけ?
MCじゃなく、違う出版社から結構でてましたよね。
「こんにちはスザンヌ」や「あわ雪さん」も読みたいようう。
全集発刊きぼんぬ。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/15 05:02
>>29
水の子はサンコミ(朝日ソノラマ)から出てます。無論絶版。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/15 07:10
サンコミかー。朝日ソノラマはマーガレットの
単行本化されなかった作品をいろいろ拾ってたんですね。
「水の子」はあの時代に家庭崩壊や幼児虐待めいた事を
とりあげてますね。
ヒロインの百合がだんだん優しい顔になってくるのが良かった。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/15 10:24
>15
「愛がありますか?」では?

私は「オリンポスは笑う」を雑誌掲載時に読み、
なんて綺麗で素敵なんだろうとウットリした記憶があります。
このまま手元にとっておきたいと思いましたが、小学校低学年の悲しさ、
切り取っておくという知恵もなく、母親に別マを捨てられてそれっきりでした。
どうしたらいいか真剣になやみ、模写したらどうかとまで思った…無理だっつーの。
コミックスなんて買って貰えなかったし。

オトナになってからもう一度読みたいと思い、
やっとコミックスにめぐり合えたときには1000円という価格がついておりました。
…思い切って買いました。でもよかった。
ほんとに綺麗で楽しくってちょっぴりセクシーで、幸せな話です。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/15 11:32
いいですねぇ、皆さん色々お持ちで。
幼少の頃、白鳥の歌を一回だけ見たんだけど、続きが気になって・・・
すごく上手なバレリーナさんが階段から落ちて、そこに来合わせた主人公が
「この人が突き落とした」って言われちゃって「ええーっ!」 つづく。
じゃなかったか、と。気になって早40年近いんじゃなかろうか?

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/15 18:07
「オリンポスは笑う」私も好きでしたよ〜
コミックスになってたのは知らなかった。
ヒロインが後半美少女に変身しちゃうけど
変身前のほうが可愛くて好きだった。

「喪服の似合うエレクトラ」も大好きで、
後年、図書館で同名の戯曲を見つけたとき
「えっ?原作?」と思って読んだらぜんぜん違う話でした。
教養なくてスマソ・・・

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/16 18:07
>23
「まじめに愛して!」はなんか打ち切りっぽい終わり方で不満。
最終回でとつぜんピピの実父がでてきたり
(この父も思わせぶりなこと言ってるし)
ドロシーの正体もあかさぬまま。
すごーく納得いかなかった。
ピピがミシンで手を縫ってしまうところは
長年トラウマだった。
あと別マで西本なんとかって漫画家がデザイナーもののマンガの中で
ピピのショーをまんまパクってた。
語りのセリフまで同じ。
ファッションショーなんて見たことなかったんだろうな。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/16 21:56
>22
「白ばら物語」ってどんなストーリーですか?
ドレス着た人がでてたような・・・いずれにしろ読んでないから読みたい!

「こんにちはスザンヌ」ってはじめ二ールがいい人だったのに、途中から鬼畜っぽくて
いやだったなあ。あと、ぶすでださいはずのヒロインが、メガネ取ったら美人・・・て。
あんまりにお約束でとほほだった。あれを最後に読むのを卒業してしまったけど
やっぱり西谷先生は少女マンガ界でもっと大切にされるべき人だ。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/16 22:26
>>6
少女の恋、かな?
主人公のいとこが手入れして綺麗に変身させるって話し。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/16 23:23
「こんにちはスザンヌ」は不細工に見せるためにわざと
素通しのメガネをかけてるんでしたっけ?
児童文学で「こんにちはスザンナ」という本がありました。

上原きみこのマンガを初めて見たとき、
目の描き方が西谷先生と同じだ−!と思いました。
あの、瞳のなかの窓・・・

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/18 11:37
>38そうです。まあ、当時はマンガの世界の主人公たちはぶすとかいいながら
充分かわいかったですけど。
上原きみこはそっくりなかんじでしたよねえ。ありかよって思った。

やっぱり西谷先生の現役時代知ってる年齢層はかなり高いのかな。レスが増えないのも
そのせいなのかも。手塚治虫がマンガの革命を起こしたなら、それを継いで少女マンガ
の最初の革命を起こしたのは西谷祥子だったと思うんですけど。忘れられたくないなあ。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/18 17:00
>>39
年齢.....高いです(笑)
たぶん初期作品は全てリアルタイムで読んでる〜

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/18 21:19
私も初期作品をリアルタイムで読みましたよ。
マリイ・ルウは革命だったと思います。
あれがあたらなかったら今少女漫画そのものがあったか
どうかわからない。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/18 22:54
>40
他人の事はいえないっす。初期作品全てリアルタイムですか?羨ましいなあ。
週刊マーガレットの創刊号って確かただで配られましたよね。なんでか
遊園地の入り口で配られて、読んだ記憶がある〜
>41
マリィ・ルウは主人公がコンプレックスに悩み成長するっていう、従来にない
等身大のヒロインを描いた、血の通った少女マンガでしたよね!
本当におっしゃる通り、今日の少女マンガへの貢献度は高い。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/19 07:20
>39
はい。私も年齢かなり高いです。
「学生たちの道」をリアルで読んでました。
カロリーヌが可憐でよかったなぁ〜

それにしても西谷作品が書店で手に入らなくなる
時代が来るとは・・・
もっと本気でコミックス買っておけばよかった。
「高円寺あたり」なんか今でも十分通用する内容だと思うけどなー。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/19 08:32
「放課後あつまれ!」だったか、仲良し3人組の一人が
メガネをとったら美少女で、実はアイドルタレントだった・・
とかって設定がありましたよね。
あのころ「メガネ」って少女マンガの中では不細工の記号だったんですね。

>ぶすといいながらけっこう可愛い・・・
別マの読みきりで、赤毛でそばかすの女の子が金髪のかつらと厚化粧で
美女になって、学園の女王として君臨するが、パーティの席で
かつらがばれてしまい、笑いものになる・・・という話があったけど
赤毛の素顔のほうも可愛かった。
「喪服の似合うエレクトラ」も、どこがブスなの〜〜でしたが。

45 :40:02/01/19 10:37
よかった〜、ここなら「化石」扱いされないよ(笑)
>>42
私も週マ創刊の年から読んでるけど、9月あたりからで大阪なのです
タダ配りって、たぶん東京ですよね〜 羨ましい……
読み始めた頃は「おねぇさんの読む雑誌」って感じの読み物の多い週刊誌でした。
一冊\50、特大号で\60だったね。結婚前に押入から大量に古い雑誌が出てきて
母と大受けしました(特にグラビア)もちろん嫁入り道具と化し、今も本棚にあります。
西谷作品は今見ても他の作品とはひと味違いますね。

また読みたくなったので本棚かき回して来ようっと

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/19 12:49
そうそう、昔のマーガレットってマンガ半分、読み物半分って感じだったね。
連載小説とか、小さい子供の闘病ルポとか、ベトナムの戦災孤児の話とか
芸能関係の記事と一緒にのってたね。
グループサウンズの人気投票があって、ワイルドワンズが1位だった、たしか。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/20 15:36
西谷祥子のファンクラブ
http://www2.odn.ne.jp/~aah20450/index.htm

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/21 01:29
>36
「白ばら物語」で検索するとあらすじがいくつか載ってます〜

私はこれと「ギャングとお嬢さん」はあんまり好きじゃなかったです。
同時収録の「いしだたみ」は雑誌(デラマかな?)で読んだんだけど
歯医者さんとかで見る大人の週刊誌に載ってるマンガみたいで
すごく違和感あった。別にH描写があったわけじゃないけど
なんかオトナのはなしっつ-か・・・

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/21 02:26
リアル読者の皆さん、一番最後に読んだのって何ですか?
私は月セ連載の「今日子の恋歌」が、雑誌で読んだ最後の作品です。
物心ついたときから西谷作品になじんできたので、
西谷マンガがなくなる事があるとは思ってもみませんでした。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/21 21:28
私は最後に読んだのはたぶん「サラダっ娘」。途中までだったかもしれない。
バレンタインにもらったチョコレートをケーキ屋に売るハンサムさんが
つぼだった〜。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/21 22:39
「高円寺あたり」が最後かな・・・
西谷先生ってレディースには移行しなかったんでしょうか?

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/21 23:29
高円寺あたりはヒロインの相手役の男が
どんどん情けないやつになっていくのが笑えた。

53 :36、42:02/01/22 01:08
>40
ひえ〜、いいですねえ。まだ持ってらっしゃる・・・お宝ですねまさに。
東京近辺ではただで創刊号配られたようです。少女フレンドに対抗するため?

マーガレットは少女フレンドに比べて、金髪ものが多かったような気がします。
マリィ・ルウでハートホップとかいう、逆告白みたいなイベントとか
ドレス着てパーティやるなんて、アメリカってすげぇ・・・と思ったですねえ。
車もぜいたくな時代だったし。ってばばくさ^^;
>46
小説もなかなかよかったですよね。当時は挿絵専門のマンガ家募集してましたね。
高橋京子とか、綺麗な絵だった。高橋真琴みたいなかんじでしたか。
芸能人の小説、あったあった。レトロだなあ(遠い目)今読んだら笑っちゃうかも。
>48
ギャングとお嬢さん!うわあ、なんて懐かしいタイトルなんでしょう。
でも全然覚えてない〜。白ばら物語と一緒に検索してみます。


54 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/22 13:58
白ばら物語

地方地主の娘エマ(?)は小説家をゆめみる少女。
彼女は叔父さんにあこがれている。嫌いな家庭教師によって行儀見習として
都会の名家に行かされるのが嫌だが、叔父は小説家には人間観察が必要と
彼女を諭す。
主人公の行った大金持ちの家はどこかおかしかった。
驕慢な長女、長男は家出中、暗い次女、そして次男。
そして美しい貴婦人。彼女は子供らの母だが、夫と家族を嫌い家庭を帰り見なかった。
やがて家庭の亀裂が目に見えてくる、驕慢と思えた長女は貧しい恋人と駆け落ち
をする、貧しい生活だがあの家にない物があると主人公に言う。
次女は心臓の発作を起こし倒れる、それでも自分の部屋から出ない母親に
次男は詰め寄り、部屋から引きずり出そうとする、父親はそれを止め様とし
階段から落下。死にかけた夫に初めて妻は愛を取り戻す。
やがて実家に帰った彼女を待っていたのは叔父と家庭教師の結婚。
嫌いだった教師が立派な大人だった事に気がつく主人公。
そして自分が子供だった事にも気がつく。
そんな彼女のもとに家出していた長男が次男の手紙を持って訪れる・・

・・こんな話だったと思うわ・・


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/22 23:47
白ばら物語
ドレスと縦ロールがステキだった記憶があります。
いつ頃の時代設定だったんでしょうねぇ?
ちょっと苦味のあるハッピーエンド、みたいなお話を
昔から描いてらっしゃるんですねー。深いわー。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/23 07:43
丘けい子さんのサイトのように
昔の作品を公開してほしいなー。
「うるさい妹たち」とか、外国ものの短編が好きだった。

57 :愛蔵版名無しさん:02/01/23 10:22
>>51
フォアレディとかで何度かお見かけしたような…。
最後に読んだのは「吾亦紅(われもこう)」かな?
それかタイトル忘れたけど、
世間知らずの奥さんがサラ金に手を出して大騒ぎ(悲劇に非ず)という話でした。

58 :愛蔵版名無しさん:02/01/23 15:33
>54
ありがとうごぜえます。うわ〜、なんちゅう深みのあるお話でしょうか。
グレース・ケリー主演の「白鳥」をふと思い出す。

ジェシカの世界や林檎の並木道にしても、ハッピーエンドながら切なかったですね。


59 :愛蔵版名無しさん:02/01/23 18:34
フォアレディってあんまりえっち系じゃない本でしたっけ?
そうか、レディースでも描いてらしたんですね。
でもあの絵柄で主婦の話って、ちょっと想像がつかない。

60 :愛蔵版名無しさん:02/01/23 21:42
おお、愛蔵版名無しさん になっている!

ジェシカの世界はハッピーエンドだったのか。
まあ、昔の少女まんがだからね。
なぞは解けたけど、ジェシカ自体は自分の世界に
閉じこもってしまうような最後じゃなかったっけ。

61 :愛蔵版名無しさん :02/01/24 06:27
ジェシカは最後、醜い世の中に絶望して、閉じこもる(発狂)するので
ハッピーエンドとは言えないけど・・

あの4つの世界にはあこがれました

62 :愛蔵版名無しさん:02/01/24 15:04
そうかジェシカの世界ってアンハッピーなのか。
ハリーが「君の新しいお父さんが待っている。」とかいってたので
あ、ハリーはジェシカと結婚するんだなとか思って。
結婚がハッピーエンドってわけじゃないものね。

63 :愛蔵版名無しさん:02/01/24 15:49
連続で申し訳ない。
ジェシカの世界は、子供心に「いつかジェシカは正気になる」
と信じてたので、ハッピーエンドだと思ったようです。
ハッピーエンドとは言いにくいけど、希望に満ちた終わりを感じました。
崩壊の後の復活みたいな。


64 :朗報:02/01/26 00:21
2月19日に双葉社より、文庫の新刊が出るそうです。
タイトルはまだ不明でごんす。 

65 :愛蔵版名無しさん:02/01/26 00:23
全集だと嬉しいでごんす!

66 :愛蔵版名無しさん:02/01/26 01:00
文庫化作品を予想すると…。
文庫本1冊のボリュームからすると

「学生たちの道」カナ?

67 :愛蔵版名無しさん:02/01/26 01:24
「学生たちの道」は総集編をリアルタイムで読んだが、再読したら
そんなにおもしろくなかった。
マリイ・ルウプラスアルフアキボン。

68 :愛蔵版名無しさん:02/01/26 02:04
レモンとサクランボ以外の作品にしてね〜

69 :愛蔵版名無しさん:02/01/26 23:23
西谷先生のマンガは私の青春そのもの!先日ネットでレモンとサクランボの復刻版
を手に入れました!長生きはするもんだ!〔私にとって西谷作品の原点〕
学生達の道、なつかしい!
あわ雪さん、てのもありました。クラスリングは恋してるなんてのもおもろかった。
でもなんといっても、我ら劣等生はホント笑えて楽しかった!



70 :愛蔵版名無しさん:02/01/27 01:58
「われら劣等生!」ひやぁぁ〜〜懐かしいのが出てきたねェ〜!
仲良し3人組学園コメディの原型?
このころ鈴原研一郎の「レモンのエイジ」「レモンのグループ」とかも
同じ流れだったような・・・
本村三四子が「マリイルウ」や「ジルと・・」の流れをくんだ
外国ハイスクール物を描いてたね。

71 :愛蔵版名無しさん:02/01/27 13:31
双葉社の文庫は 発行が延びて4月になるそうな。ほんとに出るなら
それでもいいです。待ってます。

72 :愛蔵版名無しさん:02/01/28 00:42
双葉社からの文庫はなんなのでしょう?最近昔のマンガが復刻版でみつかるように
なったけど、なぜ西谷作品はこうもすくないの?もっと読みたい!彼女の作品は
ホント、この時代に読んでも色あせていない名作だと思う。ちょっとそれるけど
里中満智子の”ナナとリリ”も読みたいな。姉妹愛+ラブストーリー+社会派?
背景には、ベトナム戦争も描かれていた。

73 :愛蔵版名無しさん:02/01/28 09:00
文庫発売リストを見てもタイトル未定になってますね。
収録作品がまだ決まってないのか?

74 :愛蔵版名無しさん:02/01/29 01:16
現時点で決まってないようです。

75 :愛蔵版名無しさん:02/02/02 23:51
age



76 :愛蔵版名無しさん:02/02/05 23:33
ただいま、収録作品選定中。
らしいです。

77 :愛蔵版名無しさん:02/02/06 00:25
「高円寺あたり」って最後どうなるんでしたっけ?
ヒロインが恋敵の子(いとこ?)に
味噌汁を鍋ごとぶっかけられるあたりまで
毎号読んでたんだが・・・ラストが記憶にない。

78 :愛蔵版名無しさん:02/02/06 00:44
>>161
景気回復に毒掃丸

79 :愛蔵版名無しさん:02/02/07 07:21
高円寺あたり

ヒロイン(みちる)といとこの(典子?)の隣の男の子を巡る恋騒動で
プライドも全部すてて「弱い女」を使い「死んでやる!」と大人まで脅す
いとこに「死んで見ろ!」と思わず言い放ってしまい、みちるはいとこの家に
いられなくなる。
下宿に出され、受験の没頭しようとするが、不意打ちの様に
「ダメになっていくところ見ていられなかった・・」と婚約をされてしまう。
ボロボロの彼女に、美容師の息子が「受験まで・・」と部屋を提供してくれる。
美容師と大学のかけもちをしたい、と言うみちるを最初はできないと思って
いたかれだが、今回の事で見なおしたと助けを出す。
全てを忘れて受験にかけたみちるは無事合格。
世話になった家の女主人(美容グループを経営する)に「弱い女のフリをする人間
を選ぶする男は、女を一人の人間としてみていない」といわれる。
今までの自分の価値観とあまりに違う人を見て、その強さと魅力に心を引かれ
仕事と勉強の両立を目指す。
高円寺に挨拶に戻ったみちるに典子は「留学する」という。
「あんなからっぽの男でもそれしか見えない、しかしあまりに惨めだ・・
環境を変えてそれでもダメなら彼と結婚する。貴方を憎み切れなかった」と
新たに旅だつみちるの前に男が言い訳の様に「結局残されるのは俺だ・・」
のような事を言う。
新しい世界を前にみちるは全てを振りきり町を出て行く、いつの日にか違う
自分となって帰る事を予感しながら・・・

こんな話だったかな・・複雑な心理話なので、細かい所は違うかも・・・

80 :愛蔵版名無しさん:02/02/09 21:32
>79さん、ありがとうございます!
そういうラストだったのか・・・
ヒロインのみちるは、母親が生活のために再婚したのを
目の当たりにして、男に依存して生きるような女にだけは
なるまい、と決意して上京して来たんですよね。
でも好きになった男が「女は家庭にはいれ」みたいな人で。
典子の母が「町の美容師になるのに教養は必要ない、あっても嫌味なだけ、でも上を目指すなら別」
と、みちるに話すところが印象に残っています。
思い返すと、恋愛や進路に悩む青春王道マンガって感じですね。



81 :愛蔵版名無しさん:02/02/17 23:15
文庫本
期待age

82 :とく:02/02/18 20:59
わたしの時が一番好きかな。

登場人物の配置や話の展開が実に西谷祥子的で、かつ、話がコンパクトにまとまっているので、
短時間で手軽に西谷ワールドが楽しめます。

83 :愛蔵版名無しさん:02/02/19 07:34
絵はド少女マンガなのに
話はけっこうドロドロで重かったりする
「レモンとサクランボ」も学園マンガなのに
暗くて重いよね〜

84 :愛蔵版名無しさん:02/03/01 19:02
>80さん 双葉社からでる文庫は
「高円寺あたり」ですって


85 :愛蔵版名無しさん:02/03/06 23:05
4月16日発売予定age


86 :愛蔵版名無しさん:02/03/09 00:20
手紙をください! 愛がありますか? を手に入れました。
私が一番好きだった 手紙をください! やはり名作だと思いますが、
こちらでは、あまり話が出てませんね。

87 :とく:02/03/10 23:42
「手紙をください!」
偶然にも昨日読み返してました。
ちょっと終わり方が唐突のような気がしますが。

「愛がありますか」
リアルタイムで読んでいたので結構思い入れがあります。
これもちょっと終わり方が唐突かも。



88 :愛蔵版名無しさん:02/03/12 03:16
ベルばら世代です。当時はあまり好きでなかった西谷祥子(スマソ)
でも今何故か「水の子」をむしょうに読みたい。
週マ連載時は「ずいぶん絵が雑になってるなー」と斜め読みだったのに
ラスト付近での展開にひきこまれました。
百合ちゃんの浮き世離れした感じも愛らしかった。

89 :愛蔵版名無しさん:02/03/12 19:09
タイトル思い出せないんだけど、
妾の子として生まれた女の子が男として育てられる話。
あの家に本妻の手下が仕掛ける嫌がらせの数々が子供心にショックでした。

90 :愛蔵版名無しさん:02/03/22 14:45 ID:X41HTlNX
>>89さん
遅いレスですみませんが
それは西谷祥子さんの作品でしょうか?
ちがうみたいな気がします。


91 :とく:02/03/24 02:39 ID:b58yUV.Q
あげついでに。
>>90
>>89のタイトルは、「Hey坊や」ですよ。

92 :90:02/03/26 13:18 ID:XSI3t67c
失礼しました‥

93 :愛蔵版名無しさん:02/04/16 07:58 ID:cjps7Z8.
祝!「高円寺辺り」再刊!!

94 :愛蔵版名無しさん:02/04/16 09:41 ID:PsBytHMU
祝!!「高円寺あたり」再刊!
双葉社コミック文庫で全2巻
今日発売です!

95 :愛蔵版名無しさん:02/04/30 23:09 ID:SF2PWuvM
出ましたね、「高円寺あたり」
連載の途中からぶ〜けを買わなくなってしまって
後半を読んでなかったので嬉しい!
しかし今読んでもおもしろい・・・!
つぎは「あわ雪さん」復刊希望!

96 :愛蔵版名無しさん:02/05/01 00:00 ID:???
出ましたね〜どんどん出て欲しい!!
私は「ジェシカの世界」「放課後集まれ!」「白ばら物語」復刊希望!!

97 :愛蔵版名無しさん:02/05/01 00:13 ID:ZsCrbskQ
放課後あつまれ!って
14歳の夫婦とか出てこなかったっけ?
上原きみこの「炎のロマンス」を読んだ時
なんか設定が似てるとこあるなぁ〜と思ったんだけど。
違うお話だったかも・・・

98 :愛蔵版名無しさん:02/05/01 07:49 ID:???
出てきた!妹だよね。たしか。
その上「王位継承」「日本の話と思ったら南の島へ」と結構イメージ
似てる。でも全然話は違いますね。

99 :愛蔵版名無しさん:02/05/01 17:11 ID:MDCZvTcg
母親がこの人好きでコミックスを買ったのを読んだ。
「愛がありますか」が一番好きかなぁ。
この人の漫画は今読み返しても面白い。

100 :愛蔵版名無しさん:02/05/01 21:23 ID:ZsCrbskQ
>98
あ、やっぱり出てきた?
そうそう、南の島と王位継承が似てると思ったんだ。
話はぜんぜん違いますね。

101 :愛蔵版名無しさん:02/05/02 02:36 ID:???
この人の長編は、どれも尻切れに近い終わり方でストレスが溜まる。

102 :愛蔵版名無しさん:02/05/04 00:30 ID:6Bb.MTCs
最終回であわてて風呂敷たたむような終わり方ですよね。
「高円寺あたり」もラスト1コマのモノローグでむりやり終わらせてるし。
週マで連載してた「まじめに愛して!」なんて
最後の2〜3ページくらいで突然、実の父親が出てきたり、
なんかめちゃくちゃ慌てた終わり方だった。

103 :愛蔵版名無しさん:02/05/06 17:54 ID:WlHxDPv.
ああ、このスレッド終了してなくて
うれしいage!!
長編もいいけど短編がすき

104 :愛蔵版名無しさん:02/05/07 09:05 ID:02Hihlqg
「ジルとMR.ライオン」もよかったよ。マイケルケインって映画俳優と同じ名前の登場人物がいたりして。おおやちきって漫画家がいたけど彼女も影響受けてるよね。

105 :愛蔵版名無しさん:02/05/07 09:11 ID:02Hihlqg
ちなみにおおやちき氏はりぼんで人気が出すぎて一条御大のご機嫌をそこね一条御大はデザイナーと同じようにおおや氏をアシスタントとして自分の作品製作をさせないようにしたため、傷心のうちにりぼんをさった漫画家です。

106 :愛蔵版名無しさん:02/05/07 15:44 ID:hbRTx4RE
>105
おおやちきが「りぼん」から消えたのはそんな事情があったの!?
し、知らなかった・・
芸大の卒業制作の真っ最中に御大によびだされ原稿を手伝わされた話は
聞いた事があるが・・・・
くわしく教えてちょ!
(西谷スレなのにごめんね)

107 :愛蔵版名無しさん:02/05/07 19:29 ID:???
おおやちきって芸大だったの?
話がどんどんズレてごめん。

108 :愛蔵版名無しさん:02/05/08 18:40 ID:gopdRBII
愛知芸大だよ、確か。

109 :愛蔵版名無しさん:02/05/09 00:45 ID:2.wvMslo
>106
(西谷スレなのにごめんね)
>107
話がどんどんズレてごめん。

その気持ちがあれば良し(^O^)
おおやちきさんが西谷先生の影響を受けたって
気がつかなかったなあ。どんなところ?
教えてください。

110 :愛蔵版名無しさん:02/05/10 14:07 ID:W8vhuEeI
>104は
ガセネタ振って
おおやちきに話をもっていっただけ

111 :愛蔵版名無しさん:02/05/10 22:04 ID:WBseyTR.
ガセネタではありません。知ってる人は知っている。
大矢ちきファンなんかも言っている。一条御大に追い出された漫画家。
要は人気が出てきてりぼんの中でも御大に続く立場になろうとして連載依頼があったが御大は「デザイナー」のときと同じく自分の下でアシスタントとして使いたかった。
当時りぼんの販売部数は御大の肩にかかっていたため担当もその旨を飲まざるを得なかった。
そしてりぼんから勇退。S社は新人漫画家の育成を図るため御大の為に新しい雑誌を創刊してご丁重に移って頂きました。

112 :110:02/05/10 23:21 ID:???
>111
あまりの頓珍漢ぶりにびっくり
109の問いかけに答えれば?といっているのに

うっとうしいなあ ここは西谷スレッド

113 :愛蔵版名無しさん:02/05/11 07:52 ID:???
西谷話に戻りますが、皆さん文庫、次のはなにが出て欲しいですか?
私は「マリィ・ルウ」「ジェシカの世界」なんかの洋物が今度出て欲しいです。
短編集も出て欲しいな〜

114 :愛蔵版名無しさん:02/05/11 13:32 ID:dIUDnZPE
短編集も出て欲しいにはげしく同意ですが、次は「マリィ・ルウ」に清き1票です(w

115 :愛蔵版名無しさん:02/05/11 13:54 ID:???
沢山ある未収録作品を先に出して欲しい・・・

116 :愛蔵版名無しさん:02/05/11 17:45 ID:???
>111
よろしかったらこちらへ…
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1021093883/

117 :愛蔵版名無しさん:02/05/12 18:35 ID:JrZYK8R6
私は中期の週マ連載&別マ読みきりをまとめてほしー!
連載は「あわ雪さん」「まじめに愛して!」「水の子」希望!
読みきりは「9月になれば」とか「玲子さんの夏」とか「喪服の似合うエレクトラ」とか
あのへんの作品群をもう一度読みたい。

118 :愛蔵版名無しさん:02/05/12 19:33 ID:z0FMfuPM
「こんにちはスザンヌ」希望。
メガネの女の子が、はずしたらすごい美少女だった。というのは
これだっけ?

119 :愛蔵版名無しさん:02/05/12 21:57 ID:???
いろいろ希望はあるでしょうが先ずは「マリィ・ルウ」でしょう。
少女漫画史的に最重要。

120 :愛蔵版名無しさん:02/05/13 10:52 ID:SUVthkpU
なにしろマーガレットコミックスの通し番号1だしな。
>マリィ・ルウ
すみれの花束に憧れました。
お姉さんのドレス(ルウが黙って着た奴)もすてきだった。
アメリカのティーンエイジの生活ってこんななんだ・・・と
ルウとジルMr.読んでうっとりしたものです。

121 :愛蔵版名無しさん:02/05/13 15:18 ID:???
上原きみこさんの「天使のセレナーデ」だったかな?
階段教室で鉛筆だか消しゴムを落として追いかけて
拾い上げてホッとする場面、西谷作品の冒頭にソックリだと思った。
いや、よくあるベタなお約束なんだけど・・・
なんかコマ運びまで似てたんで、子供心に印象的だったのよ。
「マリィ・ルウ」か「ジルと・・・」のどっちかだと思うんだけど。

122 :愛蔵版名無しさん:02/05/13 17:03 ID:???
マリィ・ルウだよ〜ケシゴム。
すみれの花束とドレス!ああ・・思い出してきた!
確かBFがプレゼントしてくれるの?「外国の男のこってなんてお金持ち!」
と当時思ったな〜(笑)

123 :愛蔵版名無しさん:02/05/15 14:57 ID:opb0Km4.
ダンスパーティのパートナーが
ドレスをプレゼントなんて・・・
おっきな箱にリボンがかかってて、
開けると中からすみれの花束とドレス!
あこがれたなぁ〜
とうとうアコガレで終わりそうだけど・・・

124 :愛蔵版名無しさん:02/05/17 23:22 ID:FRyYbsVs
今は全く執筆してらっしゃらないんでしょうか。
YOUあたりに描いてほしい気もする。

125 :愛蔵版名無しさん:02/05/21 10:09 ID:???
98年秋にSTUDIO VOICEにイラストを描いていました。
あと去年だか個展を開いたようです。本名で。

感性がついていけない、というような理由で引退したと思うので、復帰は難しいかも。

32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)