5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

はだしのゲンのアニメーション(全2巻)

1 : ピカ:02/10/04 21:45 ID:6C38rDf+
マッドハウスも協力している、中沢啓二の原作「はだしのゲン」
のアニメーションの2本のアニメーションがVHSで2巻として
売られています。一本1万4千円でした。
 内容は、原作の途中までですし、一本が90分の作品なので、
とても原作をフルにカバーし切れません。まともに作れば、1巻
あたり90分の映画だとすると8巻ぐらいになるだけの原作だから
です。
 第1巻と第2巻では、間に3年間の年月が経っているという
設定で、絵柄がちがい、特に第2巻の絵は、まるで大友の
「アキラ」のキャラクターもどきが乱舞します。
 演出面で気になったことは、原作もそうなのですが、投下された
原爆の装置に落下傘がついている(本物はそうではなかった)こと、
灯火管制下だし、当時はあれほど明るい電灯は普通ではなかったと
思われるのに、家のなかがあかあかとしていること。原爆
ドームから見る焼け野原の広島の風景に、黄金山などの
山の地形的な風景がうまくかけていないこと。などなどあります。
その1のゲンのお母さんとその2のお母さんは、3年の間に労苦が
あったとはいえ、あまりにも急に老け過ぎではないかと思えますが、
まあ、これは、お話の都合と原爆病の影響かもしれず、しかたが
ないでしょう。
 あまり極度に悲惨な原爆症の克明な描写の繰り返しは避けられて
いることや、どう考えても当時の死者累々の実際よりも、処理作業
している死体の数や骨の数が少ない。即死者は10万は堅いです
からね。原作では、もっとねちねち描いている描写があっさり
しすぎています。たとえばゲンが親戚の家に居候する苦労は
カットされているし、もと画家の金持ちの世話をする苦労が
あっさりと、描かれすぎているのと時間経過がはしょられて
いるところとか、その画家が精神錯乱していく様子なども割愛
されているし、ゲン自身の原爆症の描かれ方も髪が抜ける
だけというぐあいです。

2 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:02/10/04 23:17 ID:???
>1長すぎ。削除依頼は代わりに出しておく、

3 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:02/10/05 16:41 ID:???
ギギギ・・・

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)