5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【白蛇伝】東映動画の長編アニメーション【長靴】

1 :鳳未鳴朝陽:02/07/08 00:42 ID:5xS/1Nic
 日本のアニメーション史、また宮崎・高畑アニメを語る上で欠かせない東映動画の長編アニメーションのスレッドです。 東洋初のカラー長編アニメーション『白蛇伝』から、
 東映動画のマークにもなった『長靴をはいた猫』、そして隠れた名作『龍の子太郎』辺りまでの“良き時代”を中心にマターリと語り合いましょう。

参照:太陽の王子 ホルスの大冒険
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/ranime/1011008543/l50

◆このスレの対象外
・独自のスレがあるもの。『太陽の王子ホルスの大冒険』(の個別の話題)のほか、
『サイボーグ009』『マジンガーZ』『宇宙円盤大戦争(UFOロボグレンダイザー)』『銀河鉄道999(劇場版)』など
・東映ならびに東映動画(東映アニメーション)制作のTVアニメ全般

◆このスレに含まれるもの
・東映動画の劇場公開を前提としたオリジナル短編
(『こねこのらくがき』『ハヌマンの冒険』『これがUFOだ空飛ぶ円盤』など)
・同中編(『きかんしゃやえもんD51の大冒険』など)
・『金の鳥』(1987)までの劇場用の名作系アニメーション(『アラジンと魔法のランプ』など)
・東映まんがパレード/まんが祭り/アニメフェスタなど全般の話題

◆グレーゾーン
・東映動画制作ではないが、主要スタッフや作風が重なるもの(『草原の子テングリ』など)。
 但し、「ハイジ」「世界名作」など独自スレッドの存在するものは除く
・東映動画(アニメーション)制作のTVスペシャル
・日本動画などの『白蛇伝』以前の国産アニメーション(『くもとちゅうりっぷ』など)
・東映動画系の影響が濃厚な現在の作品(『アリーテ姫』など)

325 :すさのう:02/11/27 00:26 ID:???
>>324
お久し振りですね。来年でも都合がつけばオフ会行きたいと思います。
その時は宜しくお願いします。

ところで2月に「少年ジャックと魔法使い」のDVDが出ますが、
どんな作品なのでしょうね。サンプルのジャケットを見る限り、
ちょとガリバーに似てる感じがして、買おうと決めていますが、
今まで全然話題に出てこない作品なので謎です。

326 :鳳未鳴朝陽 ◆aYUrIc5YCc :02/11/27 00:48 ID:o8poWgYD
>>325 すさのう様
DVDのリリースは順調に続いているようですね。で、『少年ジャックと魔法使い』
なんですが、私的にはあまり好きな作品ではないんです。以下、LDで観たときに
認めておいた感想文……。

●とにもかくにも主人公ジャックが魅力に欠けるキャラ。自力で蒸気自動車作れる
天才らしいのに駄目な腕白って感じしかせず、それっぽさが全然感じられません。
理系天才少年というのは発明品への拘りとか論理性とかで、もっと魅力的になれる
はずなんですが。
 で、ヒロイン魔女のキキー(名前がどっかのヤマト運輸協賛アニメっぽいのは、
偶然でしょうな)。彼女も魅力的なキャラ……敵と味方を揺れ動く、それこそ
ヒルダを先取りできるキャラだったのにも関わらずそれを生かしきれてないような。
まぁヒルダとの比較は酷かもしれませんけど。
 ストーリィはジャックの家と魔女の城の間を安易に往復しすぎ。魔女の城が
近所にあるのは神秘性損ねてますし、なんかストーリィ作成が破綻しているような。
正直申せば後半は眠くなって仕方なかったです。

 で、これは宮崎駿に毒されてるから(笑)そう思うのかもしれませんけど、敵の魔女
が余りに憎く不気味なだけのキャラなのは勿体無い。(まぁ黒衣の裾から、おみあし
覗いているのは艶っぽくて好かったですが。お父さん向けサービス?)
 もし、彼女なりの正義や美学、論理を描いていればレプカ長官やカリオストロの
某公爵並みの、魅力的な悪役になれたと思うのに。あの魔女、主張は何一つなかった
んですよねぇ。

 全体に魅力的な舞台や設定、また独特の美術感覚はあったにも関わらず、それを
生かす方向に作り込まれてないって感じでしょうか。キキーのデザインなんか
好きだっただけに残念でした。

……以上。検索かけてみるとこの作品のファンも多いそうなので、飽くまで
一意見、一感想として捉えてくださいな。

327 :すさのう:02/11/27 22:46 ID:???
>>326
そうですか。ありがとうございました。
眠くなるのは嫌だけど、私の場合あんまり厳しくアニメを
観ないので、ひょっとしたら楽しめるかもしれません。
見終わった後に、酷評するかもしれないけど、取りあえず
「買い」の方向で行くと思います。

もうすぐ「わんわん忠臣蔵」のリリースだーーーー!!

328 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:02/11/27 22:54 ID:foQX8rO5
「白蛇伝」のビデオについてた公開当時の劇場用CMでの社長の喋りに唖然と
したのは俺だけか?まさにバカ社長だった。

329 :鳳未鳴朝陽 ◆aYUrIc5YCc :02/11/28 00:13 ID:54xoobQM
>>327 すさのう様
期待し過ぎて観たら、少しハズれだった……程度のことですから、
「少年ジャック」は十分に佳作ですよ。ご覧になって損はないです。
(美術面では観るべきところのある作品ですし)

>>328
あれ、私も吃驚しました(笑)。でも、スタジオの実写は良い資料ですね。
まぁ香具師(この場合は間違った使い方ではないような^^;)が金出してくれた
おかげで素晴らしい長編漫画映画が観られたって訳で。

330 :鳳未鳴朝陽 ◆aYUrIc5YCc :02/11/30 03:58 ID:hxEStH7d
微妙にスレ違いですけど、先日NHK-BS2ではじまった「冒険者」は
1992年の海外向け作品の国内初公開なんだそうで。合弁ものとかに
興味ある向きにはオススメ?です。

関連スレ(NKH-BS「冒険者」)
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/anime/1037971066/l50


331 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:02/12/01 17:56 ID:y/uNHb0i
>>304
うん、まんがまつりだったけど「白鳥の湖」は奇麗だったにょ〜
それまでの少女向け中編みたいなマンガっぽさが少なくて。
予算も少なかろうに?よくあそこまで作ったって感じ。

東映の中編といえばもう「空飛ぶ円盤これがUFOだ!」これっきゃない。
たしか学年誌だかとタイアップだったとか聞いたけど。
帽子みたいなヘルメットの宇宙人が車の窓に貼り付いて「○×▲凸♪◇〜」って喋るシーンで
怖くて大泣きした(当時幼坊)。今でも夢に見る…

332 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:02/12/02 02:23 ID:6opEJtJv
>>331
そのUFOのやつは、ちょっと前に東映チャンネルでやってた気がする。
スーパーカーのとか、ずうとるびのとか、フィンガー5とかの短編特集みたいので。

333 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:02/12/04 13:58 ID:pwsiJeTI
『どうぶつ宝島』をリアルタイムで映画館で観た
最初、「ゴジラ対キングギドラ」を観るために新宿の映画街へ行ったけど
もの凄い行列で何回待っても入場できそうになかった
なので仕方なく入った近所の映画館で上映していたのが『どうぶつ宝島』だった
最初はゴジラが観られなくて非常に悔しかったけど、すぐにスクリーンに釘付けになった
『どうぶつ宝島』を映画館で経験できたのも「ゴジラ」が大人気だったおかげ、とゴジラ人気に感謝


334 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:02/12/04 14:03 ID:???
子供の頃見た「海底3万マイル」をもう一度見たいんだけど
近くのビデオ屋でずーっと借りっぱなしなんだよなぁ。

おい!GEOで借りっぱなしの奴、早く返せよ!

335 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:02/12/04 14:43 ID:iFsGhDz0
来月東映チャンネルで「魔犬ライナー」やるけど、面白いですか?

336 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:02/12/05 00:49 ID:???
 発作的に20年以上前のTV放送時に録画した『長猫』のビデオを見ております。
 やっぱり良いなぁ〜、今度5つの姪っ子に見せてやろっと。

337 :鳳未鳴朝陽 ◆aYUrIc5YCc :02/12/07 01:46 ID:+KsPfy5t
>>291(遅レス)
 新アラレちゃんのネタですが、
>で、アラレちゃんが考案したのが「ガッちゃんアイス」。
>まずはガッちゃんと牛乳を用意して、牛乳を飲ませたガッちゃんを
>フリーザーに入れて、待つ。
 これ、旧Drスランプの単行本7巻であったネタですな。あれが特許の
教育用に……うーむ。しかしバイオ系特許とは進んでますよね。

>そういえば昔の消防庁委託作品で、杉野出崎の「ザ・ファイヤーGメン」とか
>あったのを思い出しました。また見てみたいですね(^_^)
 これは私も観たい作品の一つ。ちなみに製作元は消防庁ではなく、日本損害保険
協会だった由。『火事と子馬』という作品もあるそうです。

>こういう企業や公官庁の委託作品をまとめて見られるところって、
>どこかにないものでしょうかねぇ?
 16mmフィルムを地方公共団体等で持っていることが多いようです。アニメファン
向けにDVDにしても(或る程度は)売れるとは思うんですけどねぇ。
 
 そういえば雪印のPR用短編『草原の子テングリ』(桜映画社1977)は東映長編と作風・
スタッフがかなり共通する逸品。2000年夏にBS2で掛ったことありましたが、また
やらないかなぁ……。そういえば、今冬のBSアニメ特撰は東映長編無しで
残念……。

>>292
>今この路線でアニメが作られて無いというのは残念…。
 人材・技術的には日アニ・テレコム・ジブリが引き継いだ、と個人的には
認識しています(異論はありそうですけど)。
 あと、少々地味ですが『アリーテ姫』(2000 4℃)もお勧めしておきます。
今度レンタル用ビデオも出るはずですよ。
 東映長編では話のあった『わんぱく王子の大蛇退治』は私もお勧め。

338 :鳳未鳴朝陽 ◆aYUrIc5YCc :02/12/07 01:47 ID:+KsPfy5t
>>295
>なんか長靴をはいた猫の評価とか見ると、皆宮崎パヤオが関わったからいたから
 私も抵抗は感じますが、人に(特にアニメファン以外に)勧めるとき「昔、宮崎駿が…」
というと分かって貰えやすいのは事実です。製作年度や絵柄だけで古い作品と
引いてしまうこともあるわけで。評価して貰うためには、先ず観て貰わなくては
いけないわけですから。

>>301
>白娘萌え
 えーと、宮崎駿さんですか? 学習院大入る前の(笑)。

339 :鳳未鳴朝陽 ◆aYUrIc5YCc :02/12/07 01:50 ID:+KsPfy5t
>>331
「白鳥の湖」81.3公開ですね。演出は『長靴をはいた猫』の矢吹公郎。
機会があれば観てみたいもの(あの時代の中長編はLD出てないので手が出しにくいですな。DVD化に期待)。ちなみにリアルタイムでは
“まんがまつり”は子供っぽくてまともに観てないのですが、対象年齢もこの作品は高そうですし。

>東映の中編といえばもう「空飛ぶ円盤これがUFOだ!」これっきゃない。
或る意味貴重なオリジナル短編(15分45秒)ですな。
あれ観てトラウマになった子供が多数居たことに10000ロズウェル。今から思えば
トンデモアニメでしょうけれど、1975年の地点で矢追純一スペシャルをアニメで
やってたのか。ヒル夫妻のエピソードがちゃんと黒人と白人の夫婦で描かれてる
らしいのは誉めてもよいことだと思うのですが。
そういえば「まんがはじめて物語」にもUFOの話がありましたっけ。ちなみにグレン
ダイザーのDVD-BOXに『宇宙円盤大戦争』のついでで『空飛ぶ円盤……』も収録されてるという話は真なりしか?

>>332
>そのUFOのやつは、ちょっと前に東映チャンネルでやってた気がする。
>スーパーカーのとか、ずうとるびのとか、フィンガー5とかの短編特集みたいので。
 そういった作品を「なかったこと」にしないのは好感持てますね(笑)。
ピンクレディーのやつの予告編だけ観たことあるんですが(『龍の子太郎』LDのオマケ)、
今から思えばミニモニみたいなもんですかね……。

>>333
 まんがまつりはゴジラに比べて人気なかったんですねぇ……『ど宝』の時でも。
 そういえば、>>289
>大スクリーンで見たいなあ。
>ていうか、スクリーンで上映することをかなり意識してつくってますよね。
 とありましたが、全盛期東映長編はモブシーンとか、フィルム(35mm)の解像度を
シネスコの大画面で観ること前提に作られてますものね。劇場で観られてよかったと
おもいますよ。シネスコは今のプロジェクタでも再生苦手です(テレビよりはずっとよいですが)。

340 :鳳未鳴朝陽 ◆aYUrIc5YCc :02/12/07 01:51 ID:+KsPfy5t
>>334,335
その二本は未見……。

>>336
>発作的に20年以上前のTV放送時に録画した『長猫』のビデオを見ております。
 20年前のビデオというのが別の意味で貴重品かもしれないです。ただ、放送が
スタンダートサイズ(上下に黒帯なし)なら、シネスコ画面の左右はばっさりと
切られている筈で、ちと残念かも。画質の意味でも、可能なら現行のDVDを
お勧めします。あの作品は画質に拘って損はないと思いますので。
(私はLD新旧二種類もってたりしますが、画質の違いで内容も違って見えたほど)

>やっぱり良いなぁ〜、今度5つの姪っ子に見せてやろっと。
 喜んで貰えればよいですね。いや、きっと喜んで貰えるはず!

341 :_:02/12/12 02:12 ID:26Lj3a3o
[ゆうれい船」や「どうぶつ宝島」辺りの演出・脚本? に
池田 宏 とありますが、どう云う人なんでしょ??
御存知の方の御意見を聞かせて頂けないでしょうか〜?

342 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:02/12/15 11:32 ID:???
アニメスレでも言われていたが、昭和期のミュージカル+絵本的な
東映長編漫画映画の伝統は、東宝でゴジラと併映している
劇場版「ハム太郎」(出崎統監督)に受け継がれました。

343 ::02/12/19 04:01 ID:f5pp8adp
DVD「雪の女王」(日本語吹き替え版)
・・・が再発売されていたので購入、ずいぶん久し振りに鑑賞いたしました。
手塚治虫は、ディズニーアニメに触発されてアニメーションを作ったようですが、
東映動画のスタッフは、間違いなくこの作品の影響を受けて作品を作ってますね。
(あと「やぶにらみの暴君」あたりでしょうか)
当時の東映動画の社長は「東洋のディズニー」を目指していたようですが、
現場のスタッフはちょっと違う物を目指していたみたいですね。

で、あの盗賊の娘って、何て名前だっけ?

344 :鳳未鳴朝陽 ◆aYUrIc5YCc :02/12/23 05:39 ID:NrV9OMNI
>>342
>アニメスレでも言われていたが、昭和期のミュージカル+絵本的な
>東映長編漫画映画の伝統は、東宝でゴジラと併映している
>劇場版「ハム太郎」(出崎統監督)に受け継がれました。
 うーん。なんか抵抗感かんじるのですが。東宝ってこともありますけど、
出崎監督の演出技法そのものがアンチ東映って感じもしますし。

>>343 俺様
お久しぶりです。
>DVD「雪の女王」(日本語吹き替え版)
 再版されたのですか。それは好かったと思いたいものの、また吹き替え版ですか。
音楽まで「吹替え」ですから、是非一度原語版観たいと思ってますのに。日本に
ロシア語のマスターは残ってないんでしょうかね?
 PALやリージョン2以外でも構わないので、どこかから原語版DVD出てないかしらん?
(大映の字幕版ビデオは見つかりそうにないですし)

>東映動画のスタッフは、間違いなくこの作品の影響を受けて作品を作ってますね。
>(あと「やぶにらみの暴君」あたりでしょうか)
 社内上映会が昭和39年だったと聞きますので“以後の作品は”という
但し書きは必要かもしれないですね。しかし、激しく胴衣であります。

>当時の東映動画の社長は「東洋のディズニー」を目指していたようですが、
>現場のスタッフはちょっと違う物を目指していたみたいですね。
 ディズニーの模倣に終わらず、独自のものを作ろうとした志があったからこそ
あの長編群があったのでしょうね。

>で、あの盗賊の娘って、何て名前だっけ?
原作でも「名無しさん」だったような?

345 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:02/12/23 06:12 ID:79c+xVfc
東映動画、安寿と厨子王はすごく金をかけて作られたと思うが、
多分あれは海外売りできなかったのではなかろうか?
ストーリーとしては動物をたくさん付け加えたりして子供向きに
しているが、相当に古臭い戦前の講談社絵本的な内容だし、
安寿が池に投身自殺するシーンは描かれないし(もちろん死ぬに
いたった理由としての”暴行”などは、ごまかされている)
 製作陣の中からも、内容に疑問の声があがったとか(所詮は
権力者の格の上下で正義が決まるというような内容だし。)
 悪者が、いかにも悪そうに描かれているのは、歌舞伎とかの
影響か? 設定は後のTVアニメ:風のフジ丸に転用されているような。。。

346 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:02/12/23 06:20 ID:79c+xVfc
手塚治虫の参画した「西遊記」は、とても良い出来で、それ以前の
東映ものに比べて音楽や効果音の使い方、リズム感が抜群に良いです。
これを大スクリーンで見たかった。
 しばしば出る話ですが、りんりんが映画の途中で(原因不明の)病床に
伏せるようになり、最後天竺から帰ってきての病床での対談のところが
ポイントですが、結局最後にとってつけたように病状回復して他のサル
たちの前に現れて手を振りながらのエンディングは、不自然だと誰しも
思うでしょう。
 やはり、製作の最後の頃までは、当初の手塚の案のように、りんりんは
死んでしまい、最後のシーンはりんりんの墓の前で手を合わせる御供という
感動シーンだったのだと分かりますね。
 天界を描くのに、西洋風の神様とかが出てくるのは、輸出を意識したのか?

とにかく、この映画は、それまでの東映動画とは、絵のリズム感が違います。
サルのりんりんの色っぽさが素晴らしいし、子鬼の絵は月岡貞夫調ですね。
牛魔王の宴会のシーンなどは、後の虫プロTVアニメリボンの騎士の
魔王メフィイストの登場する巻で再現されているような。

あまり話題にされないのは、やはり東映内部にわだかまりが残って
いるためか?


347 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:02/12/23 07:44 ID:8hSnY6jV
白鳥の湖はここにアンチが
http://www.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=24741&log=200004

348 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:02/12/25 19:36 ID:cK4ThiR+
1月の東映チャンネルかなりのアニメが放映されるみたいだね。
一ヶ月だけ視聴申し込んでみようかな。

349 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:02/12/28 16:58 ID:2OTQbQso
そういえば、白蛇伝のビデオの最初に出てくる、かつての東映動画の社長の
宣伝会見のフィルムは、貴重な資料だな。但し、本編の映画を観る前に、
予告編とかあのような社長の出てくる部分をVHSだから頭におかれると
必ず先に見せられるというのは、余り良くないような気がする。

この大川社長が、このときに東映動画を立ち上げなければ、日本の動画の歴史
は相当に替わっていたし、後に手塚治虫を招いたり、虫プロの成立につながる
話、ひいては今の日本のアニメ産業全体が、まるで違っていただろう。 
あの時期でなくて、もっと後(たとえば10年あと)でだったら、
賃金などやテレビの普及のファクターなども考えてみると、
全然劇場アニメ映画が商売として成功せずに、結局直ぐに潰れてしまった
可能性が大だ。

350 :わんわん忠臣蔵:02/12/29 14:33 ID:s0SnSbjM
わんわん忠臣蔵という原案手塚治虫の作品は、なぜかあまり語られることが
ないのだが、その動画(フルアニメーションとして)のすばらしさは
ディズニーなんかはるかにしのぐ。(これに匹敵レベルのものがあるとすれば
それはファンタジア(初代)ぐらいのものでしょう)
どうしてこれ無視されているのかわかりにくい。今でも劇場でこども向けに
再上映できるレベルだと思うし。
 この作品に関しては、ディズニーが東映動画を訴訟で訴えたという経緯がある。
これは101匹わんちゃんの盗作だというのだ。理由は犬がたくさん出てくるから
というしょうもない言いがかりであるが、その後裁判がどうなったのかなどは
私はフォローしていなく、覚えていない。だれか、結局どういう結論になった
のか、またそれが結審したのはいつかなどをご存知なら教えてほしい。
とにかくこの作品は、トムとジェリー式の本格的フルアニメだった。動きは
すばらしい。
脚本のストーリーは、手塚のジャングル大帝にかぶるところ多し。
月岡貞夫の絵が大活躍。また後の狼小年ケンのキャラっぽいトラとか、、、
映画館のワイドスクリーンで観たかったね。

351 :シンバットの冒険:02/12/29 14:44 ID:s0SnSbjM
これは、脚本が手塚治虫と北杜夫によるもので、宝探しの海洋冒険物。
冨田勲が音楽を担当している。お姫様が、イイ。(多少以上にほかの
キャラから浮いているほどで、とくに目元の描き方が、白蛇伝ゆずり
ではあるが、ずっと命が吹き込まれている。顔が中村和子なのか?)
里見京子が声を当てているが、お母さん声である里見京子
が若い姫っぽく声を出そうとして無理している感じがとれるところが
ちょっと難。(里見京子が声優としてだめなのではなくて、配役に問題が
あるといいたい、それでもまあ問題はあまりないだろう)
そらとぶ電気くらげとか、わけのわからない魔像とかには何ら説明が無い
のだが、最初のところで宇宙からの隕石うんぬんで、すべて説明ということ
だとすると、多少問題あり。
音楽を聴けば、この後に虫プロでジャングル大帝やリボンの騎士を担当した
冨田式の楽器の当て方、情景描写音楽、効果音、虫プロアニメでもよく聞いた
旋律に似た節などが、たくさんちりばめられていることがわかる。

飲酒あり、薄ベールだけを着た美女のダンス(えろい)とかあるから、
多分中東には輸出できなかったに違いない。

352 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:02/12/31 17:07 ID:rhwLRwRw
基本的に手塚がアニメでやったことは全く評価できない、と宮崎が言い切っているらしいが、
禿同だな。あの人はアニメができることを2D漫画で表現できてしまった天才だから、逆に、
実際にアニメ現場に立った瞬間、アニメで何をやったらいいのか分からなかったのでは?
またジャングル大帝のような左翼的人民蜂起物語を作る一方で意外と貴族趣味な所もあるので
宮崎や高畑には嫌われるのだろうな。
やはり東映長編の本領は、女性と動物の森、動きの大塚、その他の異常に高レベルなスタッフ達の
総合力であって、折れは宮崎ですら東映長編については過大評価されていると思っている。
「長猫」の旅立ちのシーン、音楽宇野+脚本井上山元のひょうたん島必殺トリオによる素材を
矢吹演出の絵コンテに基づき素晴らしい作画が行われ、それでも森が後年「あのスキップは自分。
恥ずかしい。だからハイジの時は勉強しなおした」というエピソードには逆に感動させられた。
これは折れのオタク道の完全な原点なので必死に語りたい。
ちなみに「長猫」のローザ姫の声優は女優の榊原ルミ。
「白鳥の湖」は時期的に未来少年コナンの頃、ヤマトで始まったアニメブームに対する回答として
「竜の子太郎」と並んでジブリの駄作よりは遥かに気合の入った作品です。


353 :352:02/12/31 19:42 ID:???
今日初めてこのスレの存在に気づき興奮して思わずレスをした352です。空気の読めないレスで
すみませんでした。とりあえず落ち着いてこのスレ全て読みました。
私は「長猫」に命を捧げた者ですので、「長猫」についていくつか語ってみます。
@「東映長編アニメ全集」で矢吹氏が「脚本が自分の意図と違う方向のものが出てきたので、
 未完成のまま受け取り、あとは勝手に自分で直してしまった」とおっしゃっています。
 実はキネマ旬報69-3頃の新作映画紹介の欄で、「長猫」の荒筋が実際の作品とは
 似ても似つかぬ内容で紹介されており、以前から私はこのストーリーこそ矢吹氏が
 未完成のまま受け取った脚本そのものではないかと考えています。
 それによるとルシファ初登場のシーンで王様は豚に変えられてしまうとなっており、
 いかにもひょうたん島の井上山元らしい匂いを私は感じるのですが。
 ですから「一番の悪者は王様」という意見は実は脚本の本来の意図通りだと思います。
Aオープニングテーマの補充…with boots ! という合いの手が入ります。
B私は高校時代、ピエールと同じ髪型にしていました。すると女子高生に
 「あの人ガンダムのガルマ=ザビに似てる」と言われ少し悲しかったです。
「長猫」のことは何でも私に聞いてください。


354 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:02/12/31 20:16 ID:rZRudXdw
25歳。
去年まで金無し君だったけど、オンラインカジノとパチンコで
二年で350万貯めた。一度やってみなよ。
初回のみだけど、1ドル以上のチップを買えば30ドル(4000円くらい)貰える。
もらうだけもらってプレイせずに換金することもできるし、ルーレットで赤か黒に
思い切って賭けてしまえば50パーセントで二倍になる。
金なきゃオフラインでゲームすればいいだけ。暇つぶしになる。
ビデオポーカーとかスロとか色々あるのでマジでお勧め。
http://www.imperialcasino.com/~1h4n/japanese/


355 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:02/12/31 22:44 ID:???
今ふと思ったのだけど、「不思議の海のナディア」って「ど宝」に似てるね。
気の強い女の子、頼りない男の子、黒ぶち眼鏡。
まあパロディが信条のガイナックスだから当然と言えば当然だけど。

356 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/01/01 03:57 ID:VaLfRdgy
CSの東映チャンネルで2日にど宝、ゆうれい船、ホルス、長猫の四本立て放映しますね。
家はCATVなので東映チャンネルはオプション料金払わないといけないんですが
1月だけ契約しました。DVDレコーダーを買ったので録りまくるつもりです。

『わんぱく』もやってくれると完璧なんだが・・・。

357 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/01/04 00:09 ID:Qqagjxt0
>>333
最初、「ゴジラ対キングギドラ」を観るために新宿の映画街へ行ったけど

どうぶつ宝島の年ならば「怪獣大戦争」のリバイバル版の「怪獣大戦争・
キングギドラ対ゴジラ」かと思われ。
「ゴジラ対キングギドラ」は1991年公開。

358 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/01/06 17:57 ID:Ep/WOLrv
20年以上も前のことですが・・・・
某スタジオで毎週秘密裏(だったのかなぁ??)に、
東映動画の上映会が営まれておりました・・・・
一回に2作品上映だったかなぁ〜・・・
録音するところ(バレバレ?!?!)だったので、音響最高!
あちゃらこちゃらの上映会を行脚するよりも良かったなぁ〜

あの頃はビデオもなかったから、上映会を8ミリで撮る輩までいたもんね
ヒルダちゃんの撮影会!!ってのもあった(藁)

某スタジオでの上映会は少人数で静かに観られて最高でした



359 :マロン名無しさん:03/01/07 19:45 ID:???
>この作品に関しては、ディズニーが東映動画を訴訟で訴えたという経緯がある。
>これは101匹わんちゃんの盗作だというのだ。理由は犬がたくさん出てくるから
>というしょうもない言いがかりであるが、

大工さんもこれじゃ101匹じゃないか!?と思ったそうだが。

360 :鳳未鳴朝陽 ◆aYUrIc5YCc :03/01/08 00:09 ID:NIZHXejN
 遅レスですが、>>1としていろいろと。

>>345
>権力者の格の上下で正義が決まるというような内容だし。
 「安寿」に関しては「作画汗まみれ」での各スタッフ(森康二他)の叩きっぷりが
まことに面白い……ものになってますね。既読でしょうか?
 個人的には、テーマの選び方で既に失敗しているのではないかと。ただ、「東映動画
長編アニメ大全集」では脚本家が美しく気品ある作品と自画自賛しているのが
気に掛りますが(笑)。
 なお、一応海外でも賞は貰ってます。東洋趣味の作品ですから、海外売りは
しやすかったのではないでしょうか。

>>346
 「西遊記」のラストは、個人的にはリンリン殺さないで欲しかったなと思っては
いますが……。あれで死んでたら可哀相というか、救いがないですし。

>音楽や効果音の使い方、リズム感が抜群に良いです。
 これは激しく胴衣です。

>天界を描くのに、西洋風の神様とかが出てくるのは、輸出を意識したのか?
 手塚氏の作風・趣味ではないでしょうか。氏は世界設定や時代考証に敢えて
アレンジをいれる手法を漫画では多用されていますし。あ、本作に関しては
いい味出しているとおもいますよ。

>あまり話題にされないのは、やはり東映内部にわだかまりが残って
 個人的には、「あまり面白くないから」でしょうか。何度も観返したいとは
思いませんでしたし……。いや、東映動画と虫プロのミッシングリングとしての
価値は分かっているのですけれど。

361 :鳳未鳴朝陽 ◆aYUrIc5YCc :03/01/08 00:09 ID:NIZHXejN
>>348
 CSは観れない私……。BSか地上波でかからないかなぁ。春か夏のBSアニメ特選に期待。

>>349
>そういえば、白蛇伝のビデオの最初に出てくる、かつての東映動画の社長の
>宣伝会見のフィルムは、貴重な資料だな。 
 ですよね! 太陽の王子のスレでも上がっていましたけど、香具師(間違った使い方では
あるまい?)がお金出したからこそ珠玉の名作群が出来たわけでもあるので。スポンサー
というかパトロンとして、再評価されてもよいかと。
 あと、スタジオの風景も貴重な映像資料。

>但し、本編の映画を観る前に、
>予告編とかあのような社長の出てくる部分をVHSだから頭におかれると
 吃驚はしますね(笑)。でもまぁあの時代の意気込みみたいなものは社長の姿から
伝わってくるので、あれが冒頭に入っているのも悪くはないなと思います。
 ちなみに東映長編のLDでは、予告編を先に収録したタイプ(「白蛇伝」「太陽の王子」
「龍の子太郎」etc)と、予告編は最後に入れたタイプ(「西遊記」「長靴」)に
分けられますね。販売元がBVか東映ビデオかは関係ないようです。

>この大川社長が、このときに東映動画を立ち上げなければ、日本の動画の歴史
>は相当に替わっていたし、
 世界のアニメーション史が変わっていたことでしょうね。あの時代に日本のアニメが
世界のスタンダートになるとは誰も予想しえなかったのでは。無論、戦前からの蓄積は
あり、その水準は高いものでしたけど、商業化という意味で弱かったと思いますので。

>後に手塚治虫を招いたり、虫プロの成立につながる
>話、ひいては今の日本のアニメ産業全体が、まるで違っていただろう。
 虫プロや手塚治虫に関してはいろいろな見解がありますけど(例えば宮崎駿氏の“追悼”文)、
一消費者の観点からいえば、アニメに関しては一生観きれない膨大な「量」と豊富な選択肢を
得ることができるようになったという功績は大きいかと。
(クオリティの高い海外作品は好きですが、それを年に数本しか観られない体制より、
毎週ン十本もTVで新作が観られる状況は甘受してもよいと私は考えます)

362 :鳳未鳴朝陽 ◆aYUrIc5YCc :03/01/08 00:11 ID:NIZHXejN
>>352
>基本的に手塚がアニメでやったことは全く評価できない、
>と宮崎が言い切っているらしいが、禿同だな。
 うーん。東映動画という本流に対して、虫プロという傍流が存在し、そちらから派生した
人脈や表現とやらを考えると手塚治虫の批判には走れないです。まぁ「千夜一夜」は大した
作品ではないと思いますし、「ジャンピング」辺りも技術の無駄使いかなという気はしますけれど。

>折れは宮崎ですら東映長編については過大評価されていると思っている。
 これは同感です。宮崎氏以外が正当に評価されていない印象強すぎ……。チームワークに
関しても、スタッフがぼろぼろと落ち出してからの長編がどんどん今一つになっていきましたし。

>「白鳥の湖」は時期的に未来少年コナンの頃、ヤマトで始まったアニメブームに対する回答
 「龍の子太郎」の翌年の作品として、そうした見解もできましょうね。しかし、
当時のアニメファンの目って余り肥えてなかったのかしらん。「カリ城」が不入りに終わった
時代でもありましたから。前にも記しましたが、リア消防の私には当時の東映長編は
子供っぽい作品に映り、映画館に観に行く価値を感じられませんでしたし。
(そのくせ、初期のドラえもん長編なんかは毎年観てたんですが^^;)

>これは折れのオタク道の完全な原点なので必死に語りたい。
>私は「長猫」に命を捧げた者ですので、「長猫」についていくつか語ってみます。
 今後ともこのスレッド宜しくおねがいします。私のレスは的外れだけれど(苦笑)。

363 :鳳未鳴朝陽 ◆aYUrIc5YCc :03/01/08 00:11 ID:NIZHXejN
>>353
>実はキネマ旬報69-3頃の新作映画紹介の欄で、「長猫」の荒筋が実際の作品とは
>似ても似つかぬ内容で紹介されており、
 この辺は初耳。でも説得力のある見解です。に、しても矢吹氏が、
>それによるとルシファ初登場のシーンで王様は豚に変えられてしまうとなっており
 を止めた理由が分からないですね……。原作になかったからなのでしょうか?
(宮崎駿が32年後に……ゴホンゴホン)

>私は高校時代、ピエールと同じ髪型にしていました。すると女子高生に
>「あの人ガンダムのガルマ=ザビに似てる」と言われ少し悲しかったです。
 あの……笑って、宜しいでしょうか?


>>350
 「わんわん忠臣蔵」……未見です。犬のキャラクターにはどうも抵抗があって。
(あと、忠臣蔵には涙できない世代なので……)
 でも、この紹介みるとなかなか面白そうですね。機会あれば観るようにします。

>>351 シンドバットの冒険
>お姫様が、イイ。(多少以上にほかのキャラから浮いているほどで、
 綺麗ですよね……。白娘以来の、リアル系キャラとしては最後の華でしょうね。
 個人的にはアリーも可愛いと思いますけど(笑)。元祖ショタキャラ(爆)。

>そらとぶ電気くらげとか、わけのわからない魔像とかには何ら説明が無い
 この辺の纏まりの悪さが辛い感じでした。

>飲酒あり、薄ベールだけを着た美女のダンス(えろい)とかあるから、
>多分中東には輸出できなかったに違いない。
 でしょうね(笑)。虫プロの「千夜一夜物語」でもその辺は問題になってたような。
(でも、アラビアンナイトって元来は中国の物語ではなかったかしらん?)

364 :鳳未鳴朝陽 ◆aYUrIc5YCc :03/01/08 00:13 ID:NIZHXejN
>>355
>今ふと思ったのだけど、「不思議の海のナディア」って「ど宝」に似てるね。
 原作というか、原案作品は別なんですけどね。でも、気の強い女の子というアレンジは
両者に共通しますけれど。「ナディア」と出崎「宝島」は似てない由ですし。
>気の強い女の子、頼りない男の子
 この組合わせ、日本のアニメやゲームでは頻見されますけど、ルーツはやはり
「ど宝」なんでしょうね。そーいや東映長編は「頼りない男の子」が主役の作品多いな(笑)
……「白蛇伝」とか。

>>356
豪華な四本立てですね。確かに、それに『わんぱく』加われば最強……。
でも、観たいのはもっとマイナーな作品だったりする自分。『夢見童子』とか。

>>358
>東映動画の上映会が営まれておりました・・・・
>録音するところ(バレバレ?!?!)だったので、音響最高!
 タ○゙o○?
 それはそうと、35mmならさぞや綺麗だったことでしょう!


365 :353:03/01/08 02:08 ID:???
僕はガルマじゃないよ……ガルマじゃない……ガルマじゃない……!
……ガルマ様?……
僕はピエール………ピエールだぁっ!!
鳳未鳴朝陽様、丁寧なレス、有難うございました。どうぞ笑ってやって下さい。

366 :358:03/01/08 09:36 ID:HAQ/J2n1
鳳未鳴朝陽サマ・・・アタリでございます
たいそう綺麗でございました もう遠い思い出ですが・・・

367 :358:03/01/08 11:24 ID:xdas5XvY
続けて思い出話で失礼致します

「ハイジ」や「ヤマト」の本放送の頃だったでしょうか、
自宅で視聴するソフト販売なんて無い時代でしたから、
何処かで営まれる上映会でしか昔の作品に巡り逢えませんでした。
”もう観れないのでは?!”の焦燥と、”今!!観なくては!”の情熱と、
何かに突き動かされるかのように、上映会は盛んでした。
その中で、旧青年館で行われたモノは印象深かった・・・・
(東映動画ではなく虫プロ&手塚治虫原作の作品中心でしたが)
上映作品の内容もさることながら、その場に駆けつけて来た観客の凄さでした。
入場可能な人数を超えてしまって騒ぎになったような・・・・
私はスタッフの身内でしたから入場出来ましたが、観られなかった方も
いたのかも知れません(再上映があったかどうか??)
小学生を連れていらしていた母親らしき方が”どうにかして!!”と、
叫びながらスタッフに詰め寄る場面も目撃しました。
中高大学生、それ以上のマニア連中しか来ない…と思っていたので、
どうやって上映会知ったのか…と不思議でした。

その他にも、あまりにも大人数が押しかけて来て、騒ぎになってしまい、
上映会が予定通りに営まれなかったことは多々ありましたね。
(公民館なんぞは二度と借りられず、お出入り禁止!!)



368 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/01/09 03:31 ID:f3IwgzBM
家庭用にはビデオ以前にも、8mmがあったものの、えらく高額なのに尺が
短いという欠点はあったが、映画館やテレビでは不可能な、コマを目で見たり
静止させたり、コマ送りをさせて動きを観ることができるという点では
実に教育的なものだった。
ビデオでは、(後の高級機ではかのうになったが)コマ送りや静止画は
綺麗には出なかったのだ。(LDによって初めて可能になった)

家庭用VTRが普及価格帯になるまでのアニメファンは、劇場作品に関しては
こっそり持ち込んだ録音機や、高感度フィルムによるスローシャッター撮影
による限定的なコマの撮影ができるだけだった。テレビに関しても、
テレコやカメラ撮影は可能だったが、所詮、映像に関してはスナップ写真に
しかならず、アニメーションの動きを捉えることはまず無理だった。
そのために、観るときは真剣そのものだった。セルバンクを多用していた
TVアニメの場合、ある個所の動きや背景が以前のどこで使われていたという
のが直ぐに指摘できるやつとか、どこのエピソードで、どういう動きをして、
そのときに背景音楽や効果音がどうシンクロしていたかなどというような
オタクなマニアとか、TVシリーズのキャラの絵柄の揺らぎで描いた人間を
分類したり、撮影のテクや癖から、外注関係を推察する奴とか、、、、、
とにかく気合が入っていたものである。とにかく慣れてくると、撮影ミスとか
色塗り間違いとかセルの反射とか傷、背景のつなぎあと、鉛筆線、声優の
節約による一人複数役とか、音ずれ、不自然な脚本、エピソード間の
主人公の思考傾向の矛盾などが気になって来る。 マニアになると、純粋に
物語を娯楽として楽しめなくなり、次第に修行のそれに近くなる。そうして
TVアニメの不完全さ、未完成さ、に段々と不満をもつようになり、劇場用にも
アラが見えてきたり、不満がドンドンと募るようになる。時代が経っても
ちっとも良くならないか、むしろ製作のレベルダウンが明らかになってきて、
残念に思うのだ。



369 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/01/11 20:54 ID:sDun5MPI
>358
大久保駅そばのタバックでやってた上映会ですねぇ。懐かしいです。
当時「東映アニメーションファンクラブ」なんて組織があって案内がよく来てました。
録音スタジオの映写室なので画質や音響は最高でしたが、長篇も16ミリでした。
(東映の関連スタジオなのにスクリーンスナップや録音が自由でした)


370 :山崎渉:03/01/12 19:47 ID:???
(^^)

371 :はじめまして:03/01/13 03:15 ID:???
懐かしい!東映アニメーションファンクラブ!
これの会員証を持ってると、東映系の映画館に小学生料金で入場できたので、
この当時はよく、映画館に行きました。
大阪のペロ主催で梅田東映パラスでなつかしの長編3本立てなんて
企画もあったりしましたっけ。
ラインナップは
わんぱく王子の大蛇退治
太陽の王子ホルスの大冒険
長靴を履いた猫
でした。
わんぱく王子〜だけは、オチの覚えがなかったので、
(その昔朝日放送の夏休み漫画劇場とか言う番組は東映長編の放送の宝庫でした。
勿論画面はテレビサイズ両横ぶった切り&内容は短縮バージョンですが。)
楽しみににしていた覚えがあります。

ホルスはLPレコードドラマ編で(脚本と名場面集付き2枚組みレコード)
テレビ放映時カット部を含む全ストーリーを知っていたのですが
他の二作品に関しては始めて知る全編でした。

しかし、わんぱく〜の印象は薄いです。
テレビ放映でラストを見たことがない。と思い込んでいましたが
「コレがラストだったの?ここで終わり?」
という未消化感が凄く残った事を今でも覚えています。

もともと、他の二作品目当てでしたのでその所為かもしれませんが。

タバック、この前始めていきました。某試写で。
小さい映画館みたいな上映室なんですね。ビックリ!
って、アタリマエか・・・(^.^;もっと小さいところを想像してました。



372 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/01/13 04:23 ID:dSnftExw
東映ビデオから、ほとんどの劇場作品が出ている。1本が2800円と安い。
ホルスのマスターはどうも保存状況があまりよくないようだ。
また、ほかの作品も、ヴィデオの所々で色調がすこし狂っているので、
おそらくこれは、フィルムから採取して色補正を加える作業をして
いるのかと思うが、それが不完全なんだろうね。
三原色分解ネガはほとんど使われていなかったんだろうね。

373 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/01/13 13:19 ID:6QGx711+
前にも書いたけど、東映動画に60年代以前の長篇のネガは現存しません。
劣化が酷くてマスターポジだけ残してネガはジャンクされてます。
もちろんテクニカラーみたいな三原色分解なんて贅沢な方式は採用されてません。
「長猫」もピエールの家でのドタバタのあたりはデュープ(複製)ポジから起こしているみたいです。



374 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/01/13 22:50 ID:3FA+ycaa
ああ、それは残念だね。東映の経営者はアホだったとしか思えん。
どうして劣化がひどかったんだろうか?保存環境が悪かったのか、
それとも現像の化学処理とその後の水洗や劣化防止の保護処理が
劣悪だったのか? ネガって、もしかすると、シーン毎、カット
ごとに別れているものなのですか?
 60年代には、誰も、映画を固定した安価な記録媒体を使って
各家庭内で見られるようになるとは、あまり思っていなかったん
だろうね。VHS、LD、DVDとかの出現を。
日本の映画会社は、アニメに限らず、あまりにもフィルムをぞんざいに
扱うと思う。地価のコストが高いからなのも一因なのだろうけども。

246 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)