5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

吉野朔実 2

1 :D.960:2001/08/25(土) 04:03

旧スレッドが大きくなりすぎて読めないので、新しく立ててみました。このところ旧スレでは『瞳子』をめぐっての話題が多かったですね。

2 :花と名無しさん:2001/08/25(土) 04:07
リンクはれや。あと改行しろよ。
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=gcomic&key=966758000&ls=50

3 :花と名無しさん:2001/08/26(日) 23:07
上げておきます。
「HAPPY AGE」みたいなストーリーものを書いて欲しいな。
カルラちゃん、かわいい。

4 :D.960:2001/08/27(月) 03:38

>>2

失礼。
リンク、お手数かけて恐縮だね。

>>3

そういえば最近の作品では、
カルラみたいなキャラクターを見かけないですね。

5 :同感:01/08/30 00:28 ID:x09Vq5JM
自分にも他人にも真っ直ぐなキャラクター。
カルラとか、小林のような、ね。

6 :D.960:01/09/01 00:39 ID:y.b/xgTo

ある時期までの作品にはマイペースな人物が目立ちますね。
カルラや小林みたいな直情径行型か、
あるいは狩野とか蛍、千寿なんかのおっとりしたタイプ。
おなじマイペースでも従来の愛すべきキャラクターではなく、
みっともない部分まである程度踏みこんだ点で『瞳子』はエポック?

昔、小林っぽい友達がいたなぁ。
けっこう苦労人ではあったけど、もと野球少年だったし。
邪気がなくておおらかなところが似てました。
銀行に就職したそうだけど、どうしてることやら。

そういえば狩野や小林ってどんな大人になってるんでしょうね?

7 :花と名無しさん:01/09/03 18:13 ID:D17eR.A.
1が仕切るような気がして何も書き込めなかった。
スレ消えそうなので記念に

>失礼。
>リンク、お手数かけて恐縮だね。

これじゃあなあ…

8 :花と名無しさん:01/09/03 21:08 ID:8t4MPVd6
少年は荒野を・・・すきでした

9 :花と名無しさん:01/09/04 01:55 ID:kP7lyN5I
>>7
禿同。
こういう人も吉野朔実を読んでいるんだと知れて良かったです。
人間長く生きるもんです。ありがとう2ちゃんねる。

10 :ランスロット:01/09/04 22:02 ID:tc9KYerw
禿禿同。
それでもやっぱりあげとこう。

11 :花と名無しさん:01/09/05 05:30 ID:7kEMRZXg
せっかくのスレッド、使わなきゃもったいないよ。
乱立させるわけにもいかないし。
使おう使おう。

私、この人のマンガ、男の先輩に薦められて読んだのが最初です。
男の人にもはまるツボがあったのかしら。
ってことは、青年誌進出も成功する?

12 :花と名無しさん:01/09/05 07:26 ID:EwGo3hhc
>11
既に進出してますが…成功してるかどうかはさておいて。

自分も男だけど、回りの非少女漫画読みの男共に「少年は〜」読ませたら
みんな揃って衝撃受けてたなあ。

13 :11:01/09/06 01:27 ID:YZ54T.5c
>12
進出したから成功するかどうか聞いたんじゃん(藁
「瞳子」ぐらい読んでますってば。

14 :花と名無しさん:01/09/06 01:52 ID:5Z2ODyxs
>13
12じゃないですが、
11の文は、まだ青年誌に進出していないようにも読めます。
文を磨きましょう。

15 :花と名無しさん:01/09/11 01:40 ID:8pP/x4fo
なかなか話がはずまないようだ

16 :16:01/09/15 23:02 ID:ui1pSsaM
age

17 :花と名無しさん:01/09/16 08:12 ID:0kd80kVg
   | \
   |Д`) ダレモイナイ・・オドルナラ イマノウチ
   |⊂
   |


     ♪  Å
   ♪   / \   ランタ タン
      ヽ(´Д`;)ノ   ランタ タン
         (  へ)    ランタ ランタ
          く       タン



   ♪    Å
     ♪ / \   ランタ ランタ
      ヽ(;´Д`)ノ  ランタ タン
         (へ  )    ランタ タンタ
             >    タン   

18 :花と名無しさん:01/09/20 00:49 ID:9Arf1G8Y
恋愛的瞬間を立ち読みで済ませてしまったけどやっぱ集めたいような

19 :花と名無しさん:01/09/20 18:02 ID:jG6L8tGg
少女帝國か何かに新作が載ってたね。

20 :花と名無しさん:01/09/22 23:41 ID:1CGrUwpg
少女帝國↓って、表紙だけ? 詳細きぼーん。
ttp://www.kadokawa.co.jp/anime-comic/anime-magazine/shoujo/

21 :花と名無しさん:01/09/24 17:52 ID:XD8J4wXE
表紙だけでなく,絵本っぽい漫画が3本載ってるよ。全カラー。

22 :花と名無しさん:01/09/24 20:40 ID:iCyJQCg6
要するにもう長編描く体力がなくなったってことだよね(悲)。

23 :20:01/09/24 23:59 ID:4l6v7tEI
21さん、ありがとー
本屋で探してみます。

24 :花と名無しさん:01/09/25 00:08 ID:sIvB8pAQ
>22
コミックファンて雑誌でインタヴューうけてて、週刊連載で長いのやりたい
っていってたよ。

25 :age:01/09/26 01:12 ID:67wEol02
こっちが新しい方?

26 :花と名無しさん:01/09/26 02:00 ID:2fBVhPI2
>>24
ありがと。できれば「短編を連載形式」じゃない、ふつーの長編希望です>先生
(見てないだろうけどな)

27 :花と名無しさん:01/09/26 14:52 ID:Cj9faGlk
>>26
同じく。普通の長編「少年は〜」
の6巻を超えて欲しい。

28 :花と名無しさん:01/09/29 23:08 ID:EMzX4NrM
「HAPPY AGE」で1920年代に憧れて色々本とか読んだりした。
あの頃の絵が一番好きだな。
最近は頭身下げて書いてますよね。    

29 :花と名無しさん:01/10/01 21:58 ID:BaUy8Kr.
なんににしても 吉野さんの作品は大好きなので、
とにかく、どこかに連載して欲しいです。

30 :花と名無しさん:01/10/04 00:04 ID:PuuAgG9Q
ぱふ増刊のコミックファンにインタビュー載ってましたよ。

31 :花と名無しさん:01/10/04 00:29 ID:Dwz1D8bk
旧スレ見られない。
やっと瞳子を買って読みました。みなさんの意見読みたかった・・・。

復旧されないんでしょうか。

32 :花と名無しさん:01/10/04 22:29 ID:5TGpLaxc
なんかあっという間に沈みそうなのであげときます。

33 :花と名無しさん:01/10/05 00:38 ID:G.1bauVg
少女帝国読みました。
私は吉野さんの絵本の絵は好きでも
話が合わないのでダメだったんですが。
PFにはもう描かないのかな〜。
文庫化も続けて出ないのかな。

34 :花と名無しさん :01/10/05 00:48 ID:GJb90unc
少女帝国の話って再録だよね?
なんか読んだ覚えがあるんだけど。

35 :花と名無しさん:01/10/05 09:25 ID:V9SRm/8w
ジュリエットの卵も文庫がでたので、古い話ですが、
結婚するときダンナに一番喜ばれた嫁入道具?が、
これの全巻でした。
3・4巻だけどうしても手に入らなかったらしい。
すぐ絶版になってしまったのは、あのラストが波紋を
呼んで、教育なんちゃら会の働きかけがあったというのは
本当ですか?

36 :花と名無しさん:01/10/07 00:37 ID:ve8K./JA
今、レギュラーの仕事って、
「本の雑誌」(書評?)と
「コミックMIU」(秋田書店)(映画評?)
だけだっけ?

どっちも、漫画連載じゃないのが・・・。

37 :花と名無しさん:01/10/08 12:31 ID:8/U5491A
>>36
あと『ダ・ヴィンチ』でよく見かけたような
……レギュラーか準レギュラー級じゃないかってくらいひんぱんに。

38 :花と名無しさん:01/10/09 20:26 ID:yZLpFYAQ
少女帝国買ったよ。これ系はちょっと…ましまろとかもちょっと…。
表紙の彩色が昔っぽいのでうれしい(でも線が太い)。
普通のマンガが読みたいよ>先生。てなわけでエキセントリックス再読中。
連載当時、大人になったら双子を産んで天と劫と名づけたかったよ(アイタタタ)。
一人だけだったら水にしようとおもっていた(イテテテテ)。

39 :倉庫防止だー!:01/10/11 06:16 ID:.vwp2l0Q
本の雑誌 11月号発売

吉野朔実劇場/閉じ込められる

40 :花と名無しさん:01/10/11 07:55 ID:dmpeTvQQ
少女帝国休刊なのねん

41 :倉庫防止だー!:01/10/14 00:12 ID:Tc9SL8OE
しまった〜〜。
9月8日にサイン会があったとは・・・。
さっき、ネタ探しで、Googleみてたら(>−<)。

42 :花と名無しさん:01/10/15 01:16 ID:X1cnB3CH
サイン会なんてやってるんですか〜。
吉野さんどんな方なんでしょうか。お会いしてみたい。

43 :花と名無しさん:01/10/17 20:31 ID:rjzmd4Mr
「ジュリエットの卵」で蛍が雨の日に部屋を思い切り散らかして
布団に入ってだらだらしている場面が、何故か何回見ても
あきない。大好きなシーンです。

44 :花と名無しさん:01/10/19 23:21 ID:ZA7itOCY
足切り早いからage

45 :花と名無しさん:01/10/21 02:41 ID:DKngIZ38
あげあげ

46 :花と名無しさん:01/10/24 00:45 ID:4um3axUD
しかし、こうネタがないと本当にこまるねぇ。
dat落ちさせるのも、もったいないし。
なにか企画をかんがえようかなぁ。

47 :花と名無しさん:01/10/25 17:30 ID:N8wNWW4k
昨日わざわざ大きなブクオフにまで行ったのに、収穫無し……鬱だ。

48 :31:01/10/26 04:07 ID:Yl3GU377
>46
盛り上げましょうよー。

>47
家から自転車で20分圏内の古本屋さん回りに回ってるけど
なかなか見つからないよ・・・。

49 :31:01/10/26 04:09 ID:Yl3GU377
スレ1が復旧されてた!!!
読み逃したみなさまの「瞳子」の感想読みます。

50 :31:01/10/26 05:27 ID:43MlkmUp
みなさん、深く読んでいて驚きました。
つまらん文ですが、わたしの感想です。

評判はあんまりよろしくないようにスレ読めましたが、「瞳子」好きです。
自分とすごく似てます。使えない高価なもの買うところとか、
大学卒業してごろごろしてるところが。

ジュリエット、いたいけ、エキセントリクス、ぼくだけが、が好きで、
毬花とか狩野が気持ち悪くて嫌いです。(森澤母も嫌い
自意識過剰の不思議ちゃんの感じがして。
瞳子は好きなものとか嫌いなものがあって
自分にいらいらしたり、家族と関わりもあって、
生活しているところがいいと思いますが。
社会不適合者には違いないでしょうが、
きっつい社会不適合者ではないし・・・。

こんなに批判のある人物、ストーリーだと思いませんでした。
瞳子好きです。自分てオコサマだったのか

51 :花と名無しさん:01/10/29 15:04 ID:JKmDBJqM
アゲアゲ。

「月下」で検見川くんが「もう来ねえよ!」っていうシーンがあるのだけど、
そこを読むたび2ちゃんのAAを思い出して、ワラテしまうのだ……

52 :74:01/10/29 20:42 ID:X1dM1kdu
狩野の中学校(建物)って、千葉の成田中がモデルなんですか?
吉野朔美と成田って、何か関係あるの?

53 :花と名無しさん:01/11/01 01:33 ID:q6DUNQC8
あの〜
「瞳子」の感想ではないのですが、
カバー取ったあとの、
背表紙と裏表紙の裏側の作りって、
何か意図があるんでしょうか?

54 :花と名無しさん:01/11/02 23:14 ID:g2Qtk5pi
本の雑誌 12月号発売

吉野朔実劇場/三者三様

55 :花と名無しさん:01/11/03 01:43 ID:JH41q0VR
長編書いてほしい。

56 :ネタが欲しい:01/11/06 23:28 ID:4doAtw/R
コミックミュウは、なぜ吉野朔実さんに
漫画の連載をさせないんだろう?

ってゆーか、ブタに真珠?

57 :吉野さんは観たかな?:01/11/07 02:51 ID:ZvJ8ECgg
イランの映画監督、
アボルファズル・ジャリリの『ダンス・オブ・ダスト』
狩野 都が書いた小説みたいだと思った
砂漠のなかにある日干し煉瓦をつくる村での少年と少女の話し。

58 :こんなネタしかない:01/11/12 01:35 ID:9za550Xc
ageついでにちょっと。
先日、スポーツニュースで琴光喜関を見て
(と言ってもすぐ顔が思い浮かぶ人は少ないだろうが)
福子(byいたいけな瞳)を思い出した。

59 :花と名無しさん:01/11/12 17:47 ID:dOTPNKNU
ことぶきとかいうのがでてくるやつ?>福子
結婚式がぶち壊しになる話だったような。

60 :花と名無しさん:01/11/13 00:02 ID:/TvLTHZB
ECCENTRICSで、千寿に出会ってから線路に飛びこむまで
劫の心はどう動いていったのでしょうか。

61 :花と名無しさん:01/11/13 13:09 ID:Zj1SeLjh
「少年は〜」以降あまり読んでなかったんですが
(後半から失速したかなあと…内容のムードの問題なのでしょうが)
先日「ジュリエットの卵」を手にとってみたらラストで泣けてしまいました。
ここで予習してから読んだわけだけど、ここから「瞳子」へいくと
面白そうだなあ。ヒロインのベクトルの在り方を見るのが、何となく。

62 :花と名無しさん:01/11/14 00:36 ID:USwaQKXO
狩野、蛍、瞳子
あなたが嫌いなのはどのタイプ?
って性格判断が出来そうな気もします

63 :花と名無しさん:01/11/14 02:14 ID:USTXPS6A
>>62
全員それなりに好きなのだが、それってダメ?

64 :花と名無しさん:01/11/15 00:22 ID:dmVokMuq
狩野大嫌い
瞳子好き

65 :花と名無しさん:01/11/15 01:00 ID:MeXmNebr
62>>
自分は、昔(高校時代)は狩野大好きでした。
でも大人になった今見ると、彼女はちょっとキツい。
あまりにも自意識過剰&不思議ちゃんすぎて・・・。
もうちょっと大人になって欲しい。

蛍は昔も今も、大好き!
水を傷つけてしまったけれど、外界に目を向けることができて
世界は美しいと言い切った潔さが好き。

瞳子は普通です、可もなく不可もなく。
最近の吉野作品に思い入れが薄くなったせいでしょうか・・・。

66 :花と名無しさん:01/11/15 01:25 ID:43dl4Hkv
いたいけな瞳だけはむかし金に困って古本屋に売ったことを後悔してる…
文庫にならないの?

67 :花と名無しさん:01/11/15 05:13 ID:hg/F0iDI
瞳子さんは良くも悪くも普通のひと、
あるいはマンガっぽく誇張されてないキャラクターか。

68 :花と名無しさん:01/11/15 05:25 ID:PTyJBmIu
狩野は良くも悪くも「少女」。
自意識過剰さがかわいい。
人を妬む気持ちがないところも好き。
まだ成長段階だから、暖かい目で見られる。

瞳子は自分と同い年のこともあって、まだ客観的に見られない。
そのため、彼女の卑屈さと甘えが気になって、好きになれない。
「いいかげん大人になれよ…」と思ってしまうのは、
自分もまた大人になりきれていないからかも。

吉野マンガで一番好きな女性キャラは
実は「恋愛的瞬間」のかしこ。
撫子も捨て難いが、彼女はちょっと痛々しすぎる。

69 :吉野マンガで一番好きな女性キャラは:01/11/16 00:28 ID:KHYdh2Bn
『HAPPY AGE』のカルラかなあ
仔海老を食べるときいつも彼女を思い出す
あと、彼女の真似して入浴しながら朝食を採ってみたけど
食べ難くてめんどーなだけでした

70 :花と名無しさん:01/11/16 00:40 ID:J0R0Vksr
うーん………海棠ちゃん(笑)

71 :花と名無しさん:01/11/16 23:24 ID:NF/ti/K1
私も海棠ちゃんかもしれない(笑)。
狩野も好きですが。

72 : :01/11/18 23:26 ID:YpsNoG7y
だから、ライチのおかーさん 萌え!

73 :花と名無しさん:01/11/18 23:41 ID:a2myLM5f
「少年は・・・」の鳥子さんて大人だったよね。大人らしいずるさもあったし。

74 :花と名無しさん:01/11/19 00:02 ID:R0ANNTwt
アーサーのママが好き。
名前は、エスターだったけ?

いつまでも心が純真。
カルラが大人になったらあんな感じかもしれない。

75 :花と名無しさん:01/11/25 03:20 ID:ddCfRhqO
そろそろ新しい情報「だけ」でも欲しい。
だれか、たxすxけxて

76 :花と名無しさん:01/11/26 02:11 ID:YOmSpyDp
沈黙は続くのであった

77 :花と名無しさん:01/11/29 04:55 ID:C5zXXiKH
蛍の「世界はただそれだけで美しい」というセリフは
潔さゆえではなく感性に由来するのではないかと思う。

自分も水同様その言葉の意味を理解できないというか
共感できるちからを持ち合わせてないけれど、
その言葉自体はなんとはなしに心に残っている。

78 :花と名無しさん:01/11/29 23:46 ID:kjMK69nR
生への前向きな意志が、世界を美しく見せるのだと…。
自分の命のよろこびを思う時、同じく存在するもの全てが愛おしい。
それを「世界は美しい」と表現し得るのが確かに蛍の感性ですよね。

逆に、そう在れない場合は全てが無意味に思えてしまう。
無意味な世界に生息し続けるというのはやっぱ苦しく醜い日々、というか。

79 :花と名無しさん:01/11/30 00:39 ID:nwcCfMtH
プチフラワー公式HPによると2002年1月から2月にかけて
「恋愛的瞬間」が全3巻で小学館文庫から出るとのこと。

80 :花と名無しさん:01/11/30 12:01 ID:W28HF0pe
「恋愛的瞬間」もいいんですが
初期作品から文庫化していって欲しいなあ

81 :花と名無しさん:01/11/30 16:58 ID:LIwwTUqK
『少年は荒野をめざす』の一日も早い文庫化きぼん…。

82 :花と名無しさん:01/12/01 02:13 ID:r7yOlrLz
Winart ワイナ−トっていう雑誌に
1ページずつの作品が連載されてるそうだけど
見たことあります? 

83 :花と名無しさん:01/12/01 21:27 ID:bbyDcO9q
>>82
自分は初耳でした。
でも1ページづつってことは、漫画ポエムエッセイみたいなやつかな。
(長編希望派なので…)

84 :花と名無しさん:01/12/02 00:27 ID:m2FZuMtJ
中学生か高校生の頃に姉が借りてきた「月下の一群」を読んで
それまで読んだ事のない不思議ワールドという感じで
絵も大人っぽく、吉野朔実っていうんだー。と記憶。
後に、ぶ〜けを読むようになり、「ジュリエットの卵」や「いたいけな瞳」他
コミックスをそろえるようになるが、「月下の一群」はずっと手元にない状態で、
先日ブックマーケットで1冊50円だったので「1、2巻とパート2を買って
10年以上ぷりに読んだら、、、なんだか、全然感動しなかった。。
鞠花(字あってる?)の性格が鼻について。
昔読んだ時はなんとも思わなかったけど、、まりかの年齢をはるかに超える大人になった今
読むと、なんだこのヒロインは〜〜〜と、むっとくることしばし。
でも、あの世界はすきですけどね。

85 :花と名無しさん:01/12/03 00:25 ID:jCYcjnhP
『月下の一群』は毬花よかキリコさんや主子さんの方が面白かったけどね
でも毬花には主子さんよりすぐれて強いものを持ってたりするのだな
ところで↑の流れで古本屋での値段のことなんか書かなくてもよいのでは?
とちょっと思った

86 :花と名無しさん:01/12/05 23:46 ID:DysvM9tl
10日発売の本の雑誌にはのってないのかなぁ

87 :花と名無しさん:01/12/06 18:51 ID:D8gix/83
LOOKSというけっこうかわいい通販雑誌で見かけたよ!
あの人服描くのうまいわー。かわいかったー。

88 :花と名無しさん:01/12/07 23:36
>>87
そ、それは朔田浩美さんのコトでは?・・・別人でございますザンネン。

89 :花と名無しさん:01/12/08 00:40
>86
載ってないようです。

90 :花と名無しさん:01/12/08 00:42
ああー。必死で探しちゃったよ。
でもなごんだよ。ありがとう>>87-89

91 :87:01/12/08 16:42
ごめんなさい!ごめんなさい!ごめんなさい!・・・・!・・・!

どうりで知ってる漫画が出てこないわけだよーははは・・・




(*ο*){ 国へ帰ります。申し訳ありませんでした。)

92 :花と名無しさん:01/12/09 01:53
「恋愛的瞬間」のかしこイイ
なんかキモがすわってて。

93 :花と名無しさん:01/12/13 04:16
本の雑誌1月号、吉野さんは不参加
吉野さんが選ぶ本の2001年度ベスト3、
知りたかったなあ

94 :花と名無しさん:01/12/19 00:17
赤毛のアンの表紙を描いてるね。

95 :花と名無しさん:01/12/20 10:14
どこの出版社から出てる赤毛のアン?

96 :花と名無しさん:01/12/22 17:20
 多分、角川文庫です。
少女パレアナ もそうです。
本の雑誌 での漫画に書いてあった気がする。
未確認ですが。

97 :花と名無しさん:01/12/22 23:52
96さん、ありがとーです。

98 :95:01/12/24 03:53
探してみまーす、ありがとうです

99 :花と名無しさん:01/12/29 01:34
おお、こんなスレがあったなんて!
吉野さんの短歌を拝見すると、本当理知的な人だなと思う。
どこか透徹した目で世界を眺めているというかね。
初期のあやういまでの感受性にあふれた話も好きですが、
近年の「恋愛的瞬間」「瞳子」の客観性にひかれたりもする。
とにかく大好き!
恥ずいくらい影響を受けた作家の一人。

100 :花と名無しさん:01/12/29 19:32
日夏さんが、「ゆきひこってこういう字かい?」「そうそう」と
小林の名前をあてる場面があったけども、一発で
わかる訳がないくらい、難しい字だった気がするような。

101 :花と名無しさん:01/12/30 02:23
>100
うんうん、すごい難しい字だった。
今思い出しても咄嗟には出てこないレベル。
漢検準一級なんだけどな、私。

102 :花と名無しさん:01/12/30 04:14
>100-101
絵画をやってる人のほうがピンと来ると思うよ。
超有名な日本画家の名前と同じだから
「安田靫彦」   

103 :花と名無しさん:01/12/30 04:19
ちなみに、日夏さんの名前は埴谷雄高からきたのではないかと思われるのだがどうか。

104 :花と名無しさん:01/12/30 06:43
>>103
ワタシもそう思ってました
・・・
えーと、吉野さんの短歌ってどういうとこで読めるんでしょう?

105 :花と名無しさん:02/01/02 01:32
今年はここが落ちないぐらい作品がよみたいです。
(文庫は除く)

と、関係者の方、ご本人にどうか御伝え下さいm(_ _)m。

106 :花と名無しさん:02/01/02 23:25
>>103さん
あー! 私もそう思ってました。
あと日夏さんの苗字は、吉野さんが好きな夏目(漱石)さんを
ひっくりかえして「目」から一本とって「日」にしたのかな?と
思ってました。(こじつけすぎ?)

107 :花と名無しさん:02/01/03 07:40
>104
穂村弘×東直子÷沢田康彦『短歌はプロに訊け!』(本の雑誌社)。
相当良いです。吉野さんの短歌。
穂村弘『短歌という爆弾』にも一首載ってたかな。

108 :花と名無しさん:02/01/04 00:48
>107
ありがとうございますっ!
メモらせていただきました
穂村弘さんってちょっと気になってたお名前。
吉野さんとリンクしてたとは。

109 :花と名無しさん:02/01/05 00:52
えーφ(..)メモメモ

しかも穂村弘っていま大島弓子スレで名前が挙がってるヒトだ。
オビに大島さんが言葉を寄せていたそうです。
この二人とリンクしているとは〜。何者だー?(無知でスマソ)

110 :花と名無しさん:02/01/05 02:02
穂村弘さんは天才歌人さんです
http://www.imagenet.co.jp/~ss/com/0521/syndicate.cgi

111 :花と名無しさん:02/01/05 20:48
「お父さんは時代小説が大好き」が2月に角川文庫から出ますよ。

112 :花と名無しさん:02/01/08 01:37
>>111
時代小説好きの全国の「お父さん」が手に取ってくれるといいね

113 :花と名無しさん:02/01/13 19:39
本の雑誌 2月号

吉野朔実劇場/課題図書

114 :花と名無しさん:02/01/14 02:29
トリックの文庫本探しで本屋はしごしてたら
「ジュリエットの卵」を見つけたので全巻買って
今全部読み終わったとこ。
…よかったー。びっくりした。
古めのは、エキセントリクス、いたいけ、少年は荒野、くらいで
あとは最近のしか読んでないから、誰かの、昔の方がよかったって意見に
「うん」だったのが、「うん、うん、うん」位になった〜。
こういうのまた読みたい。
あ、それとも、昔ってもっともっと昔なのかな?
まーいいか。

115 :花と名無しさん:02/01/14 23:30
>>114
ここで言う古めって、「少年は荒野を目指す」「ジュリエットの卵」あたりが
メインでは。
たまにさらに古目系(「月下の一群」「HAPPY AGE」あたり)なこともありますが。
「いたいけな瞳」以降が短編連載形式メインになってますね。
もし未読でしたら、ぜひ前の作品も読んでみてくださいー。

116 :花と名無しさん:02/01/15 01:47
だいたいみんな
はじめて読んだものにインパクト受けてるみたいなんだけども
そういやあ『グルーヴィ・ナイト』の話題ってでたっけなあ、と。
あれ読んできっとこの作者は映画『スティング』が好きに違いないと思って
注目したんだよね、ワタクシ。

117 :花と名無しさん:02/01/15 01:51
本の雑誌 2月号 吉野朔実劇場で
タイトルが伏せられた2作品が何か、
推理出来る人いらっしゃる?

118 :花と名無しさん:02/01/15 02:06
>>116
私おそらく月下が吉野さんを意識した最初の作品だと思いますが、
自分の(当時の)年齢のせいかあまりぐっと来なかったんですよ。
姉が大ハマりしていましたが。
自分自身は少年は…〜ジュリ卵で、一番ハマれた気がしました。
(たぶん116さんよりちょっと下なのかな)

119 :花と名無しさん:02/01/18 05:35
純クレのヒロインがヒロインの割に変な顔なのはなんで

120 :花と名無しさん :02/01/18 20:52
今日、「恋愛的瞬間1」発売日なのに・・・

121 :花と名無しさん:02/01/19 13:52
買いました。
遊馬を見たハルタの台詞が「俺の妄想が歩いてる」になってましたが
新書サイズコミックスでは「理想」だったような気も・・・(読者の妄想?)

122 :花と名無しさん:02/01/19 15:11
>>119
絶妙にスレ違いだが、そのネタで話せる人も多いだろうなぁ。

123 :花と名無しさん:02/01/19 23:19
恋愛的瞬間のマーガレット版1巻で、ハルタが遊馬を初めて見た時の
セリフは「俺の妄想が歩いている」になってますね(P,10)。
ここまで、理想、理想と言っていて、突然、妄想となるのは
やっぱり、おかしいですよね。
でも、文庫化で直さなかったのなら、これで正しいんですかねぇ。

久しぶりに恋愛的瞬間を読み返しましたが、やっぱりいいなぁ、と
ひたっちゃいました。僕は、吉野作品は中期から現在のが好きなんです。
ハルタとか礼智とかは考えがわかりますしねぇ。
反対に、蛍はなにを考えてるのかわかりませんでした。

124 :花と名無しさん:02/01/20 05:46
≫123
理想まんまの人間がいるわけない。信じられない。
→これは妄想か。
→いや、どうやら現実の様だ。
ということじゃないですかね。

吉野作品大好きだけども、
どうしても少年は荒野をめざすが好きになれない。
まず狩野が嫌いだし、日夏さんの論文?が安っぽくて。駄ぶ…。
著作のタイトルもチョット…。

125 :花と名無しさん:02/01/20 05:58
ハルタにとっては,理想=妄想なんだろうね。遊馬に出会う前までは。
そしてそれを実現してくれるのが彼女だったんだろう。


自分はジュリエットの卵のトゲトゲしく自己陶酔した世界は好きだけど,
恋愛的瞬間,ぼくだけが知っているの方が好みではある。

126 :花と名無しさん:02/01/20 12:27
私も連載当時に読んでなかったからかもしれないけど
狩野と日夏さんは、ヤなんだよね。
今は作り物の不思議ちゃんが、あふれてるし余計にね。
でも、少年は荒野をめざす自体は
好きなシーンもいっぱいあるよ。

127 :121:02/01/20 17:32
>123さん
やっぱり私の妄想だったんですね、教えてちゃんになってしまってすみませんでした。
私も「いたいけな瞳」〜現在が好きです。

128 :花と名無しさん:02/01/20 18:29
>126
うーん。つくりものかどうかって難しいよね。
イヤ、「不思議ちゃん」のテーマ、私、ちょっと気になるのだ。

不思議ちゃんって言葉自体 軽く見てる感じがする。
狩野ってなんか、不思議ちゃん的ポーズより
もっと切実な部分があったのじゃ〜と思う。

129 :カオ無し:02/01/20 19:30
最近?新刊出てたよね。(タイトル忘れ…)
変装ネタのヤツ。

僕は「いたいけな瞳」の『月の桂』が好きだ。

130 :花と名無しさん:02/01/20 22:21
>128
私も狩野は「不思議ちゃん」以上のものがあったと思う。
だって、狩野って高一まで生理がなかったんだよ。


131 :花と名無しさん:02/01/22 03:22
コミック・ファン13号に載ってたインタヴューによると
連載当時は
「私は狩野にそっくりです」ってレターがいっぱい来たそうな。
吉野さんはエンターテナーとして正しい仕事をしていたと言える。

132 :花と名無しさん:02/01/26 12:48
いたいけな瞳の最終巻が手に入らないんですが・・。
たしか姉弟?の話がありませんでしたっけ?
物凄い衝撃だった事は覚えてるんですが・・。
物凄い読みたいんですが本屋に本が売ってないので
(本気で見ない)恋愛的瞬間文庫化このスレで知って嬉しいです。
しかしコレはコミックス持ってるのに(汗

133 :花と名無しさん:02/01/27 00:23
いたいけな瞳の最終巻って、8巻のこと?
姉弟の話は載ってないよ。
もうちょっと、内容を思い出せない?

134 :花と名無しさん:02/01/27 00:55
お姉さんが先生で弟が生徒の話じゃない?
お姉さんのお父さんの愛人?の子どもが弟。
善知鳥(変換できた!)とかいう名前だったと思う。

135 :花と名無しさん:02/01/27 01:01
歌手だったcoccoが唯一狩野を連想する。

136 :花と名無しさん:02/01/27 01:02
>>135
いやー、あそこまでイタくないでしょー(wa

137 :133:02/01/27 02:21
>134
そうでした、最終話(第31話)ですね。
スミマセンです。

ところで、恋愛的瞬間の文庫は、作者は解説等書いてるの?


138 :132:02/01/27 02:38
>134
そうです。最後心中とかした気が。
8巻めっちゃ読みたい・・。(泣
ほかのは割と古本屋でも発見できるんだけど。

139 :花と名無しさん:02/01/27 02:43
>最後心中とかした気が。
してません。

140 :花と名無しさん:02/01/28 02:25
恋愛的瞬間文庫版解説
1巻>藤田千恵子(エッセイスト)
2巻>針間克己(精神科医)



141 :133、137:02/01/28 03:24
140さん、ありがとう。
たしか、3巻までだから、作者は3巻かなぁ。
2巻の針間克己(精神科医)って、本の雑誌での方?

142 :花と名無しさん:02/01/28 14:13
>135
coccoってなんでイタいの?

143 :花と名無しさん:02/01/31 17:53
狩野とCOCCOは全然違うと思うけどなあ、私的には。
狩野は自作自演て感じがする。自意識過剰がすぎて空回りしてる様じ。
鈍感で悪かったね、って嫌みの一つも言いたくなるけど、COCCOはこっちが謝りたくなる。
で、申し訳なくていたたまれない気分になるのでわたしはCOCCOは聴きません、ていうか聴けません。

144 :花と名無しさん:02/01/31 20:09
漫画の登場人物が実在の誰に似ているとか論じるのは
ムリがあると思うよ。
連載中ならともかく遠い過去のキャラクターで、みんなそれなりに
思い入れとか思い込みテンコ盛りだしね。
だいたい、中・高房の狩野と、成年のcoccoを比べるのも
ずいぶん乱暴ではないかと。

145 :花と名無しさん:02/02/02 18:12
吉野さんの短歌ってどういうの?


146 :140:02/02/03 03:57
>>141
本の雑誌の方によく登場されるのは春日武彦氏ですね
彼の著作は吉野ファン受けするのではないかな
・・・
針間氏は専門書が多いようですね(読んだことないのです)

147 :141:02/02/04 02:42
146さん、ありがとです。


148 :花と名無しさん:02/02/07 21:31
本の雑誌 3月号

吉野朔実劇場/ギリシャ神話辞典

149 :花と名無しさん:02/02/12 12:04
ブクオフで「少年は荒野を目指す」を入手。
失礼ながらそんなに期待してなかったのに、凄く良かった…。
余り状態が良くないから、文庫版でも欲しいよ。

150 :花と名無しさん:02/02/12 16:47
『恋愛的瞬間』(文庫)二巻の表紙が怖い


151 :150:02/02/12 16:48
でも、すごく好きですよ

152 :花と名無しさん:02/02/12 16:51
>>150
ぶ〜けの表紙イラストをそのまま使ってる。

153 :花と名無しさん:02/02/12 19:31
>145
「はずしたらばくはつするかなぱぱとまま『好きな方を選んでいいのよ』」
とか
「芽きゃべつも靄でしっとり緑色おやすみなさいいつも寂しい」
とか。
後者は穂村弘が絶賛していた。

154 :花と名無しさん:02/02/13 00:33
>>152
そうだったんですか


155 :花と名無しさん:02/02/13 02:29
>>153
前者の句、物凄いんですけど・・・離婚のうたって解釈で当たってるとすれば

156 :花と名無しさん:02/02/13 08:29
>>155
??なんで離婚?

157 :花と名無しさん :02/02/13 13:58
155じゃないけど。
『(ぱぱとまま)どっちが好き?』だったら、普通の日常かもしれないけど、
『(ぱぱとままの)どちらを選ぶの?』だと、
やっぱり離婚を匂わせてる感じがしない?

でももう離婚決定の時点で「ばくはつ」してるような気がするからなぁ。
うーん。

158 :花と名無しさん:02/02/13 20:35
吉野さんの本の雑誌での連載の単行本
三冊めのタイトルは何だろう?

「弟はカタギ」

159 :花と名無しさん:02/02/14 22:29
おぉ!吉野先生スレ発見♪

このスレにも前スレにも
「ラ・マスケーラ」の話題がないけど、
これは吉野先生の原作じゃないから
作品のウチには入らないの?


160 :花と名無しさん:02/02/14 23:42
>155-157
私も離婚の歌だと思って読んでます。
穂村さん・東さんもそういう読みだと思う。
評で「緊迫感」とか「家庭の状況が」とか言ってるし。

161 :花と名無しさん:02/02/16 09:50
文庫版「恋愛的瞬間」3巻発売になりましたね。

162 :花と名無しさん:02/02/16 19:23
>159
「ラ・マスケラ」探してるけど全然見つからないの、鬱だ。

163 :花と名無しさん:02/02/17 01:27
>>161
穂村 弘さんの巻末エッセイが素晴らしすぎ
う〜ん、でも内容については此処で触れないほうが良いのかも
(読めばわかる)


164 :花と名無しさん:02/02/17 22:01
>163
こういうのが「身体を張ったお笑い」?
どこまで書いていいのか分からないので控えます。

単行本よりじっくり読めるからハルタと遊馬のエピソードに目が行きました。

165 : :02/02/17 22:01
巻末エッセイだけのために文庫本買いたくないから概要だけでも教えて〜

166 :花と名無しさん:02/02/17 22:08
恋愛的瞬間イイ!恋愛的友情(確かそんなの)とかゆうのが好きダァヨ。
ぶ〜けで連載してた時に同じくエッセイ(?)を連載してた心理学者の人、名前なんでしたっけ?

167 :花と名無しさん:02/02/17 22:33
>166
春日武彦さんだよね。
春日さんの本もすごくいい。恋愛的瞬間が好きな人は好きだと思うな。
「ロマンチックな狂気は存在するか?」なんかは文庫にもなってるのでお勧め。


168 :167:02/02/17 22:36
ちなみに心理学者ではなく精神科医。
↑恋愛的瞬間では森依先生が逆バージョンの訂正をしてましたね。

169 :花と名無しさん:02/02/18 00:14
>167
あの心理学者の連載ヨカっタヨナ〜情報サンクス##

170 :166&169:02/02/18 00:16
>168
ゴメ…また心理学者っていっちゃったよ…鬱

171 :花と名無しさん:02/02/18 00:51
>>165
『恋愛的瞬間』がどんな作品なのかを現実例を出しながら的確にとらえたエッセイ。
あれを通した吉野さんも立派(読んでなかったりして)

172 :花と名無しさん:02/02/19 16:29
春日先生のエッセイ載ってるの?!
大ファンなんだよ〜。
文庫本買わなくちゃ・・・。

173 :花と名無しさん:02/02/19 19:53
>172
? 話ねじれてない?
巻末エッセイは春日先生ではなく穂村さんだろう・・・ちゃんと読もうね。

174 :花と名無しさん:02/02/19 20:23
>>173
スマソ、間違えちゃった・・・。
ちゃんと読みます・・・。

175 :花と名無しさん:02/02/19 22:56
2,4,6,8月って何か意味あるのかな?
(吉野さんは2月生まれなんだね)

176 :花と名無しさん:02/02/20 03:07
>175
第21話のタイトルってさ…おっとっとヤバイ?

177 :175:02/02/20 23:13
>176
うん、8月っていうのはタイトルのこと書いたんだけどヤバイの?

178 :花と名無しさん:02/02/21 03:27
うむむむ、ビミョーにネタバレか???
(ってワタシみたいに考えてるヒトがいるのかわかんないんですけど)



>177
2月が吉野さんで、
4月がいて、6月がいて、8月は・・・

179 :178:02/02/21 03:31
『恋愛的瞬間』最終話がミステリ仕立てってのが、口をこもらせるなあ

180 :花と名無しさん:02/02/21 08:12
発売してもう数年経っている、再録されて文庫になったような作品のネタバレまで
気にしていたら、なにも話せないと思いますが?????

181 :花と名無しさん:02/02/21 17:34
>>180
禿同!

今更ネタバレもないよ〜な。
最新刊ならともかく…。

182 :178:02/02/22 02:35
うーん180さん、181さん、ありがとうです
でもつまんなかったらごめんね
四月を刺すような六月が居て、でも真犯人は
空から見てる八月の月みたいな、あなた(読者)かもしれない
って解釈なんです
・・・『恋愛的瞬間』の真価が分るのは
人を傷付けた経験があるひとなのかも・・・?

183 :花と名無しさん:02/02/22 13:46
突然の質問でスマソですが
文庫化になったら、また買う方っています?
恋愛〜も月下〜も単行本で持ってるんですが、文庫本も欲しい・・w
こういうのって変かな?

184 :親切な人:02/02/22 13:49

ヤフーオークションで、幻の人気商品、発見!!!

今は無き「コピーガードキャンセラー」↓
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/42757955

ヤフーオークション内では、現在、このオークション
の話題で、持ちきりです。

185 :花と名無しさん :02/02/22 15:10
>183 全然変じゃないと思うよ。
私も「少年は…」と「ぼくだけが…」は単行本を持っているけど、
文庫が出たら買っちゃうだろうと思う。
ただ、いつまでも両方持っていられるかは自信ないんですが。

186 :花と名無しさん:02/02/22 23:31
>>183
自分は単行本も全部持ってますが文庫も買っています。
(逆に本の雑誌系とか「ましまろ」系は立ち読みです)
吉野先生の漫画の新作を読みたいので、
微々たる影響しかないだろうけど「売れるんだなぁ」って思ってもらえたら
いいなぁと。

187 :183:02/02/23 00:34
>>185-186
レスありがとうございます。
自分だけじゃなくて、少し安心しました。
さっそく文庫買ってきますー。

188 :花と名無しさん:02/02/23 21:59
ジュリエットの卵1巻の文庫本に春日センセのエッセイ載ってるよ。


189 :花と名無しさん:02/02/24 11:42
どこで吉野先生の短歌が読めるのですか?

190 :花と名無しさん:02/02/24 17:20
たかだか200レス弱のスレなんですから、過去レス読みましょうね>189

191 :花と名無しさん :02/02/24 18:20
実はまだ「恋愛的瞬間」読んでない。
しょっちゅう書店で迷うんだけど…

「ぼくだけが知ってる」までは割と好き、
でも「グールド…」「栗原…」はそこまで好きになれなかった。
さらに「瞳子」はダメでした。どうしようかな…うーむ。

ちなみに好きだった時期の作品群でも、心理カウンセラー系が出てくるのは
ちょっとダメだった。ブックオフに流れるまで待つか。

192 :花と名無しさん:02/02/25 13:23
心理カウンセラー系が出てくるのがダメなら、恋愛的瞬間はダメかも・・。
というより、カウンセラーが主人公?だし。

193 :花と名無しさん:02/02/25 14:55
文庫で初めて「恋愛的瞬間」を読んだ私は、てっきりあの
ハルタという男の子が主人公だと思ってましたよ……。
だって一話だけ見たら、そんな気がしません?

ついでに「ジュリエットの卵」。蛍には今ひとつ感情移入
できないのですが、水を愛しまくっている私は、
双子のお母様になれるかもしれない(苦笑)。

194 :花と名無しさん:02/02/26 03:25
「お父さんは時代小説が大好き」買いました。
全部時代小説のことだと思ってたらそうじゃなかった…。
でも、ほとんど僕が読んでない本ばっかりだったので、
これにあわせて読んでみよう。

なんか、ふきだしの中に写植を貼った跡が見えるのは
僕だけ?P8〜P14なんだけど。

195 :花と名無しさん:02/02/26 10:33
三巻、昨日買って読みました
ヨカタ-

196 :花と名無しさん:02/02/26 11:41
age

197 :花と名無しさん:02/02/27 03:49
>>191
「グールド・・」が全話駄目ならきついかも?

198 :花と名無しさん :02/02/27 08:41
全部じゃなかったです。
詳しく言うと表題作が一番苦手だったかな…
ピアノの先生夫妻と「R」の話や妊婦の夫の話は割と好きな方かも。
じゃ、大丈夫かな(期待)?

ところで、「いたいけな瞳」で卒業式の話がありましたが覚えてますか?
女子高で、学年ごとにセーラーのスカーフの色が違ってたことと、
親友同士(とされていた)二人の複雑な気持ちや卒業する憧れの先輩、先生などが
出てくる話で、この季節になるとまた読みたいなーと思うのです。



199 :花と名無しさん:02/02/27 11:07
>>198
卒業式の話覚えてますよー、もちろん。


200 :花と名無しさん:02/02/27 11:17
>>194
あ、わたしも感じました<ふきだし貼りつけ跡
新刊本のときはカラーのせいか気がつかなかったのかな?

この本の紹介本、結構よみましたねー
おもしろそうに描いてあるので

201 :175:02/03/01 10:12
>178さん
うわ〜、レスもらえてたんですね。ありがとうございます(超遅レスすみません)。
単行本で読んだときは2月=如月遊馬、撫子が春でかしこが秋、とか当てはめてたんですが、
178さんの解釈、らしくっていいですねえ。

202 :花と名無しさん:02/03/06 23:23
コミックMIUはせっかく月刊化するんだから、
吉野先生に、連載「漫画」を頼めばいいのに〜。
ってゆーか、頼め!

203 :花と名無しさん:02/03/07 00:31
>>202
禿同!
同士だ・・゜(゚´Д`゚)゜
頼んでほしいよねぇ。

204 :花と名無しさん:02/03/09 02:00
吉野朔実 内田善美の作品は
目の描きかたが良いな

205 :花と名無しさん:02/03/09 02:37
文庫カバーの話で申し訳ないが
集英社のアンデルセン「絵のない絵本」の表紙も
吉野さん描かれています。
たまらなく雰囲気がぴったりでうれしい・・。

206 :花と名無しさん:02/03/09 03:58
158へ遅レスですまんが、
「弟は銀英伝が大好き」がいいなぁ。
(個人的趣味でスマソ)

207 :漫画としては面白いんだけど。:02/03/09 05:34
顔の描き分けは下手だよね。
キャラのアップは髪型が違うだけで男顔と女顔の2種類しかない。


208 :花と名無しさん:02/03/11 01:40
新作はまだなのかぁ〜!?

209 :花と名無しさん:02/03/11 21:55
ぼくは虫愛も涙も君のものぬるめ音楽病むひとの褥(しとね)

題目:「人類史上最大の発明とは何か」

虫は音符、もしくはウォークマンのイヤホン(スポンジ付き)かな?
と思ったのだけど。(角川「本の旅人」参照のこと。)
皆さんはどう思われますか?

210 :花と名無しさん:02/03/13 00:47
>209
う〜ん、歌と言うより
謎掛けみたい(W

211 :花と名無しさん:02/03/13 02:47
>209
どこで切れんのかわからん折れはいってよし?

212 :花と名無しさん:02/03/13 20:48
ぼくは虫 愛も涙も君のもの ぬるめ音楽 病むひとの褥

だと思うけど
君と病むひとは同一人物なのか、その人は音楽に病んでいるのか?
わかりません(w

213 :花と名無しさん:02/03/14 02:27
近々創刊のフラワーズに吉野さんの作品が載る?

214 :花と名無しさん:02/03/14 03:37
今頃めぐこ読みましたが、このスレではあまりかんばしくない評判
だったので、覚悟してたら
いがいに・・・傑作では・・・。
めぐこが気に食わないとかいろいろあるでしょうが
訴えてくる力はあるなと思った。
絵は、眼がいいってのに賛成なんだけど、
よこがおがー(泣)

215 :花と名無しさん:02/03/14 07:46
めぐこ…?

216 :花と名無しさん:02/03/14 12:26
>>214
瞳子の間違いかなぁ・・・???

>>213
マジですか?!

217 :花と名無しさん:02/03/14 22:06
>>216
先日、本屋さんで別コミをみてたら、フラワーズの予告が載ってた。
前の方にでてたとこには(p.20あたりだったかな)、吉野さんのカラーも
ちょっとだけあった。連載だそうです。



218 :花と名無しさん:02/03/14 22:33
>>217
うれしいからageてもいい?ってageちゃうよ。
長編連載だといいなぁ…

219 :花と名無しさん:02/03/14 22:51
>>217
う、うれしいから私もageちゃう。
どんな作品だろう・・楽しみ。

220 :花と名無しさん:02/03/15 04:02
>216
え・・・なにげに「めぐこ」と読んでいたが違ったか!?
は。恥ずかしい!!! どうりで漢字変換でないわけだ・・・バタッ

221 :花と名無しさん:02/03/15 05:08
>209
人類史上最大の発明とは・・・
「本」なのでは?
狩野のお兄さんが詠んだ歌みたいですな

222 :花と名無しさん:02/03/15 15:08
>>220
・・・(・∀・)カワイイ!

223 :花と名無しさん:02/03/15 23:01
フラワーズは、別コミってことは小学館?
続報キボーン

224 :花と名無しさん:02/03/18 01:56
すいませ〜ん。
はずかしながら吉野朔実さんの作品を
まったく読んだことがないんですが、
どの辺りから入ったらいいと思いますか?

225 :花と名無しさん:02/03/18 02:57
>224
むむ。あなたはどんなマンガが好きなのですか?
それによっていろいろと・・・
そもそもどういう経由で此処に来たんでしょう?

226 :花と名無しさん:02/03/18 03:03
>223
小学館文庫にフラワーズ広告の載ったチラシがはさんでありました。
執筆陣がプチフラワーとかぶって、月刊誌なんですね。

227 :花と名無しさん:02/03/18 03:08
私も最近まで吉野作品読んだこと無くて、
たまたまどっかのHPに載ってたECCENTRICSの

誰かを殺したいと思ったことはない
自分から死のうと思ったことも なければ
どうして生んだと言って 親をせめる気持ちもない
死にたいとは思わない
ただ できれば生まれたくなかったと思うだけ
二度と 生まれたくないと 思うだけ

この一文を読んでから吉野作品にはまったよ。

228 :花と名無しさん:02/03/18 03:15
>226

えっ?プチフラワーとかぶるだけ?
プチフラワー無くなるんじゃなくて?

うちの近所、別コミが今月どこの本屋も売り切れみたいで
フラワーズについての詳細がわからないの。
誰か知ってたら教えてちゃんで申し訳無いけど教えて下さい。

229 :花と名無しさん:02/03/18 03:16
>>224
とりあえず、いたいけな瞳。
短編集だから好きも嫌いも見えるかと。

個人的には、ジュリエットの卵を勧めまくって不評だった経験があります。
気に入らなくてもいいから返してほしかった…。読みたいよー。

230 :花と名無しさん:02/03/18 08:52
>>225
あちこちですばらしい、おもしろいなど
名前が上がってるので是非読んでみたいなと思ったので。
いくえみ綾、花咲ける青少年の頃の樹なつみとか今市子とかすきです。
てんでばらばらです。

>>227 229
ありがとうございます。
短編集からみるのっていい考えかも。

231 :花と名無しさん:02/03/18 12:25
>>224
とりあえず、恋愛的瞬間。

232 :花と名無しさん:02/03/18 13:01
「ぼくだけが知ってる」て何巻まで出てるんですか?4巻以降が手に入らない。

233 :花と名無しさん:02/03/18 13:28
>>224
お奨め
短編集なら「王様のディナー」
あとHAPPY Age全二巻
あれ、もう絶版でしょうか・・・・。古くてゴメン
ジュリエットの卵もキャラが好きでした。
ラストは疑問だったけど

234 :花と名無しさん:02/03/18 13:36
>228
フラワーズはほとんどプチフラワーと一緒。
名前が変わって月刊になって別コミなんかから大御所が移動になってくるだけ。
一応、新規読者が途中から入れないといけないので
現在進行中の連載第一話を集めた別冊の付録が付く。←←あらすじも載ってるのかな?
でも吉野さんのは新連載だから一話から読めますよ。

235 :花と名無しさん:02/03/18 20:29
保全age

236 :224:02/03/18 20:53
みなさんありがとうございます。
どんどんおすすめがでてきそうですね。
きっとすべて良作なんですね。
とりあえずどれでも一冊読んでみろってかんじだな。

237 :花と名無しさん:02/03/18 21:57
>>232
全5巻です

そいうえば私も5巻入手するの苦労したな…

238 :226:02/03/19 01:05
>234
ありがとうございます

>228
PFなくなったかな〜とは思ったんですが、調べもしないで憶測は書けないから、知ってることだけ書きました。
混乱させてしまったのでしたらすみません。

239 :mailto:02/03/19 05:12
あげ

240 :花と名無しさん:02/03/19 09:07
「Happy Age」はよかったねえ
禁酒法時代のアメリカって吉野さんのシュミな時代って感じで
イキでよかった。

オレンジの白い
白い花の下で
一緒に踊ろう
カルラ・マ・フィア

241 :233:02/03/19 14:25
>240
そうですよね。HAPPYAge。 絵もすごく奇麗で。
私は個人的にはこの頃から数年の絵がとても好きです。
カルラ、生意気で可愛かったですね。
アレックスも美少年(?)で、可愛くて大好きでした。

242 :花と名無しさん:02/03/19 20:22
今日は吉野作品に浸ろうと思いマンガ喫茶に行ったのに、一冊も、ただの一冊も
置いて無かったです。
どこか東京23区内で吉野作品を目一杯置いてるマンガ喫茶知りませんか?

243 :花と名無しさん:02/03/19 20:39
カルラって、結局本当は何歳だったんだろう?16、7?

244 :花と名無しさん:02/03/19 22:43
カルラ童顔だしなぁー
へたすっと16とかかもね(笑

245 :花と名無しさん:02/03/20 09:05
吉野さんの作品を充実させてるマンガ喫茶があるなら
そこはかなり他の蔵書もキタイできるマンガ喫茶だよね
私も知りたい。ぜひ。

246 :242:02/03/20 22:50
ここの吉祥寺店に結構ありますね。
近い内に行ってきます

http://www.levante.co.jp/mangasabo/top_am.html

247 :232:02/03/20 22:55
>237
ありがとう♪五巻探します。

248 :花と名無しさん:02/03/20 23:23
みなさんはやはり女性の方でしょうか?
男の自分は参加してよろしいのでしょうか?

恋愛的瞬間 全5巻
僕だけがしっている 全5巻
ECCENTRICS 全4巻
いたいけな瞳 全8巻
月下の一群 文庫 全2巻
所有・・・

249 :花と名無しさん:02/03/21 00:06
>248
スレによっては男性もけっこういらっしゃいますし、気にされることはないかと。
吉野さんの作品を男性が読んでいてもそんなに違和感はないですね。
好きな作品などお聞かせくだされば幸いです。

250 :242:02/03/21 02:19
>>248
俺も男ですよ。
初めて読んだのは少年は荒野を〜です。
BCの作品は全部持ってるんですが、全て実家に置いてあります。
それまで少年マンガばかり読んでいたのが、一気にハマりました。
独特な心象表現と登場人物の瑞々しさがイイです。

吉野さんの作品はそこかしこに散りばめられた詩的な言葉と核心を突くような
台詞が心に響きます。
「誰にでも優しいのは誰にも優しくないのと同じことだ」
ジュリエット〜だったかな?もう数年読んでないので出典を忘れました。

251 :248:02/03/21 02:22
有難うございます それでは失礼ながら参加させて頂きます

そうですね 好きな作品はECCENTRICSです
妹のぶ〜けを何気に読んでみたところ、はまってしまいました
そのときの作品ですね もう10年近く前になります

252 :花と名無しさん:02/03/21 17:52
33の男がフラワーズを買うのはちょっとイタイ。
地元じゃもっとマズイ。
でも、買うけど。

253 :花と名無しさん:02/03/22 11:40 ID:???
微妙にスレ違い、板違いですが
↑の方で話題になってる歌人の穂村弘さんのエッセイ集が出ましたね
いや〜こりゃ面白いっす♪
みなさん別れた恋人の名前を検索したりするんだろうか(ヒトリゴト)

254 :前レスは301:02/03/25 02:42 ID:2fivpsQ.
「恋愛的瞬間」文庫版第2巻の巻末エッセイを書いておられる
「針間克己」さん。西炯子「僕は鳥になりたい」の主人公と
同姓同名でビクーリ。偶然ですか…?

252さんとおなじく33歳。女。最近は高校〜大学生のころに
読みふけった名作と文庫で再会できて幸せな日々。
よい時代になったものです。

255 :前レスは301:02/03/25 02:56 ID:2fivpsQ.
ではなくて「前スレでは」と書きたかった…。
意味不明のコワイ書き込みになってしまってスミマセン。

256 :花と名無しさん:02/03/28 00:31 ID:D9baWdkA
吉野朔実というマイナーな(失礼!)先生の漫画について
こんなに意見の交換ができるなんて
本当に良い時代ですね

257 :花と名無しさん:02/03/28 00:33 ID:a4plaqdc
消防のころ、お姉の持ってた「少年は荒野をめざす」だっけ?
をこっそり読んだ。おもしろかった。今読んだらまた印象かわるかな。

258 :花と名無しさん:02/03/28 09:06 ID:lD2LhyVM
「少年は荒野をめざす」、「ジュリエットの卵」あたりから
どんどん感覚的というか、わからん人にはわからん別世界になっていて
馴染みにくく感じてたけど
「僕はなんでもしっている」でやっと付き合えるようになった気がした。

259 :花と名無しさん:02/03/28 09:09 ID:l8OHywbs
「少年は・・・」とか「ジュリエット」は
主人公やその周囲がかなり特殊(選ばれた人々?)な感じだったからねー。
私はその時期もまぁ嫌いじゃなかったけど、馴染みにくい感じというのはあったかも。
年とってから読むとまた違うかもよ?

260 :花と名無しさん:02/03/28 14:31 ID:???
>256
大メジャーかって言われたらそうじゃないけど
「マイナー」ではないと思います。
だって、今はなくなってしまったとはいえ、
ぶ〜けで松苗さんと列んで、看板はってた方ですから。
一時期ぶ〜けの作家の多くが吉野さんに憧れ、影響受けたために
雑誌全体の画面の印象が白っぽく見えたくらいです。

ぶ〜け廃刊以降、パワーダウンした感はあったけど
ファンを続けている人は少なくないし、
また、作品的にも最近は調子取り戻しつつあるようにも思えます。
とっても期待してます。

261 :花と名無しさん:02/03/28 16:15 ID:cyqFRdis
大手出版の集英社マーガレットコミックスから単行本を出してもらってるしね。

でもあまり文学的傾向に走られると
ちょっとわからなくなるので、ちょいメジャーな水に混じってくださるとうれしいす。

262 :花と名無しさん:02/03/29 09:47 ID:IckQE2Qk
フラワーズの創刊号の予告より

新連載!巻頭カラー49P
「記憶の技法」 吉野朔実

ソースはプチフラワーです。

263 :花と名無しさん:02/04/01 00:14 ID:yOleeeRo
最近『ECCENTRICS』読みました。吉野作品の友人キャラが好きだ。
夜貴子と小夏。かしこと撫子、司。『ECCENTRICS』も日周さんが好き。

>>250
「お前キライだ。誰にでも優しい奴なんて信用できねーぞ」というようなセリフが
『ジュリエット』にあったような(ミナト→下田さん)・・・・なんとなく好きなセリフ(笑)

264 :花と名無しさん:02/04/01 00:19 ID:TIb2Ic46
4月27日を心待ちにするか。瞳子以来の連載だし。そのうえ表紙。
http://pf.shogakukan.co.jp/flowers/fs_ind_02.html

265 :花と名無しさん:02/04/01 09:34 ID:???
これは買わなくてはいけないな。

266 :花と名無しさん:02/04/02 12:26 ID:???
>261
すごくとんちんかんな書き込みに見えるのですが・・・

267 :花と名無しさん:02/04/03 02:07 ID:???
ん〜、このラインナップ
高齢者向け?・・・勿論買います(笑

268 :花と名無しさん:02/04/03 23:52 ID:???
>267
高齢者って・・・(笑)

269 :花と名無しさん:02/04/04 20:57 ID:heH4EJp2
>264
「記憶の技法」ってタイトルは
心理学的精神分析的内容を匂わせるね。

270 :花と名無しさん:02/04/04 21:03 ID:???

高齢者じゃないけど買います(笑

271 :花と名無しさん:02/04/04 21:38 ID:???
>269
なんかレクター博士みたいですね

272 :花と名無しさん:02/04/05 02:50 ID:???
正直、『恋愛的瞬間』路線は、勘弁して欲しい。
あの中途半端な解釈や薀蓄はちょっと…。

内省的なのは好きなんだけどね。

273 :花と名無しさん:02/04/05 23:26 ID:???
>269
バッハの「フーガの技法」というのを思い出した私はクラヲタ(笑)
「栗林かなえ」の第一話で「ロリン・マゼール指揮のバイエルン放送交響楽団」というセリフにも笑った。

274 :花と名無しさん:02/04/06 02:28 ID:mxuLJeTw
>273
わたしもクラヲタ。瞳子のお姉さんがデートで聴きにゆくオケの名前に笑った。

275 :273:02/04/06 19:35 ID:???
>274
あー、同じ同じ!

ところで前スレでガイシュツだが、新宿の青山ブックセンターはすごいね。
吉野作品を書籍含めてまとめてくれてあるのね。
新装版の『少年は荒野を目指す』を初めて見たよ(笑)

276 :花と名無しさん:02/04/09 16:54 ID:dB1JtJcs
最近、ECCENTRICSを初めて読んで夜眠れなくなってしまいました。 吉野作品は初期の
ものしか知らないのですが、本作はどの台詞が誰のものなのか、見落とした伏線はないか気になって
何度も読み返しました。 どなたか ECCETNRICSのなぞを語りませんか?

・いったいあの謎の覆面さんは、誰なのでしょうか? 単に双子君の一人とも思えません。
・千寿さんBeforeは、本当に人殺し(先輩)なのでしょうか? Beforeのキャラ設定って
 よく分からないです。
・4巻では、天と劫はどちらがどちらかわからなくなっていましたよね。 本の最後は
 「両親達はそんなこととは知らない」という台詞で終わっていたけど、としたらどちらかは
 生き残ったのでしょうか。  一人は、病院で亡くなってますよね。 ”ピー”って。
 そもそも大変含みのある終わりかたで、その最後の台詞のいみもよくわからない私です。
 二重人格ぽっく描かれていた千寿さんですが、Beforeが転生したんですか?
 それから227さんお気に入りの台詞も、千寿さんのものか双子君のものか微妙です。

連載当時のことを知らないので、勝手に解釈して読んでしまいましたがその変の
ことをご存知の方は教えてください。 

277 :花と名無しさん:02/04/09 20:59 ID:0FVMup4w
私にとって、
「まりとしんご」の人と「ペケ」の人と「パートナー」の人

吉野朔実がいっしょの雑誌なのはちょっと新鮮。

278 :花と名無しさん:02/04/09 21:28 ID:C1Qvldb6
>276
よし、乗った(笑)私も最近読んだんだけど、わからないことだらけ。
・カウンセラーの先生のところに通っていたのは千寿の母親、と思わせておいて最後に
ひっくり返すというのがドラマや映画的手法だと思うけど、登場人物の少ないあの作品で
それをやると・・・。ダメか。
・ラストは生まれたばかりの比良坂さんの子供のモノローグ、と思ったけど違うのかな。
これは前スレにあった説だが、天と劫は千寿の妊娠の時に入れ替わっているというのはどう?
そうすると「自分の子だと思えない」と涙を流すシーンの意味も変わってくると思うけど。

279 :花と名無しさん:02/04/10 19:35 ID:vfK9EKXE
あんたに少し似ているっぽいからヒマだったら読んでみてよ、と言われた『瞳子』。
吉野朔実を知らなかったけれど、気になり(自己愛をくすぐるのは、人を誘ういい方法かも)、
千円以上も出して購入。
読みはじめて、ショックを受けた。
似てるっぽいと言われたのでない所が同じだったから。
卒業したのに無職でぷらぷらー!
思わず、これまでの過去ログを読んだ。
『瞳子』に対する、好意的でない感想が、全部ではないけれど解らない自分がいや…

割り込み失礼しました

280 :花と名無しさん:02/04/10 19:51 ID:???
今は不景気だから瞳子状態の人多いだろうなあ…。
あの当時なら結構就職先あったと思うけど。貴族だね、瞳子。

281 :花と名無しさん:02/04/10 22:16 ID:cmAwiZbY
時代の最先端いってたんだね>瞳子

282 :花と名無しさん:02/04/11 00:21 ID:S8WntHvg
>280 「一九八〇年代後半くらい」(活字のあとがき)って、そうだったの?
だったら『瞳子』観、変わるなあ。
たとえば、第1話『俄か雨 Shower』での母親のせりふ…
「そんな時間があったら洗濯物をたたみなさいよ」(銀座まで茶っ葉を買いに行こうとする娘に対して)
「そんなヒマがあるなら部屋を片づけ…」(母親の言葉には耳も傾けず、銀座へ茶っ葉を買いに出かけた娘の部屋を掃除しながら)、
「その前に部屋を美しくしたら」(母親へ、お茶について怒りながら定義を述べる娘に対して)。
‥‥ふつうだったら、母親のせりふには、「就職しなさい!」って言葉が入るのでは。
瞳子の家族も周囲の人間(といっても働いてる人はいない…)も、彼女に就職活動を迫らない。
不思議だったし、戦慄(ワラ してたけど、「結構就職先あった」から?

283 :花と名無しさん:02/04/11 00:33 ID:2rZRUHbM
就職しない、のと
就職できない、のは全然違うからなぁ。

284 :花と名無しさん:02/04/11 00:40 ID:GccxT51I
>282
お母さんは、「女の子はお嫁に行くんだから」って思ってたのかも。
特にすごーくいいとこの子じゃなくっても、あの頃はそういう考えの人がいたよ。
だから家事のことには文句言うんじゃないかな。
お姉さんは働いてえらい、って感じでもなかったしね。

285 :花と名無しさん:02/04/11 02:59 ID:S8WntHvg
>283
たしかに。登場したときから、瞳子は就職しない、を自ら選んでるよね。
どうするんだろうと思って読んでいると、4話目になってようやく働くことに接近。
7万円の「碗」を自分の手元に置いて愛玩・賞美したくてアルバイトに応募する(時給500円より)。
つまり物欲のためだ。
男友達の、「なんにせよ 瞳子が欲しいってのは めずらしいよな。」「それは 評価出来る。」という(いささか説明的な)やりとりや、
「今年の三大ニュース」「一、瞳子物欲に目覚める。」という言葉に基づけば、欲しいものが無かったから就職してないということ?
瞳子自身、「瞳子物欲に目覚める。」を否定しない。
しかも、つぎのコマから察するに笑顔‥‥
世間体や常識からでなく、美しいものを手元に置くために働く、というのは純粋ということかなぁ。
‥‥このあたりは、労働の原初的な意志みたいなものについての考察が、私にはなんか奥深く思える場面。

ところで、このマンガは最初っから、瞳子が外出する場面が散見するけど、そのお金はお小遣い? 23歳になるのに。
(第2話、の3000円がとくに気になる)
しかし、外出にかかるお金だって(お茶の葉っぱはもちろん)、瞳子に必要なもの、瞳子が欲する「美しい時間」を与えてくれるための費用だと思う。
「今年の三大ニュース」「三つめ」・「瞳子バイト料で友人にご馳走する。」から、森澤と天王台が払っていたんだろうけど。

ひとつひとつのシーンから、辻褄はそれなりに合うように見える。
でも、瞳子の生活の基盤みたいなものには、ワケのわからない部分が。
‥‥やっぱり、「貴族」の生き方だからかな(笑

286 :花と名無しさん:02/04/11 03:04 ID:???
長すぎの285の続き(省略部分)です…
   **********
森澤と天王台が払っていたんだろうけど。

ひとつひとつのシーンから、辻褄はそれなりに合うように見える。
でも、瞳子の生活の基盤みたいなものには、ワケのわからない部分が。
‥‥やっぱり、「貴族」の生き方だからかな(笑

287 :花と名無しさん:02/04/11 09:01 ID:E9rso18k
貴族つうか贅沢貧乏つうやつだね。
最近はだめ連ともいうが。

288 :花と名無しさん:02/04/11 16:28 ID:j/NmsS16
>287
だめ連、かさなるー。
「だめ・無職」板に、『瞳子』の話題を投げこんで反応を見てみたい、と思ったことがある・・・
結局は森茉莉とも同じ世界のひとだろうけど、わたしにはいま、瞳子はある種の貴族精神の持ち主にみえる。
作品の半分をすぎて、ようやくバイト(就職ではなく…)をはじめる『ドッペルゲンガー』は、
「唐突に 欲しくてたまらない物に 出会うことが ある。
運命としか思えないような 物欲にかられることが。」
という、ちょっと陶酔のまじった独白からはじまる。
そのカラーページの終わりのコマを見ると、
瞳子はあわよくば、男友達からお金を手に入れたい、と願っていたんじゃないかと私は推測している。

男友達に去られた瞳子のつぎの行動は、お姉さんから7万円(当時)を借りること。
当然、まともな姉君からは断られる。
しかし、バイトしろ! という有益なコメントには耳も貸さず、彼女は、
「自分は 目的のためには、姉に頭を下げることも 辞さない人間と知る by瞳子」、
なんて優雅な感傷にふける・・・
募集の張り紙を見て、はじめてバイトというものに気づく瞳子。
ふつうでないっ!! と私は唸ってしまう。
「皿が欲しくてバイト始めるヤツもめずらしいけどね。」というせりふが投げつけられてるけど、
募集の張り紙を目にするまで、バイトの考えがちらりとも出てこない瞳子こそめずらしいのでは?
・・・稀少種。貴種、貴族。
しかもお金のない貴族。
(「うちは貧しいけど料理もまずいよ。」by瞳子  第5話『ガールフレンド』)
嗚呼可哀想。

289 :花と名無しさん:02/04/11 20:18 ID:SRNA0lRc
……。
『瞳子』の「ドッペルゲンガー」の章を再読した……
「……」6つのモチーフは『少年は……』でもやっていたね……
………………………………………………………………………………
………………………………………………………………………………
………………………………………………………………………………、
…そんな………………………、
吉野さんが………………………、
………………………………………………………好きだっ!

瞳子は碗が欲しくて男友達に金を借りに行ったみたいですな
どーでもいいけど部屋に『STOP MAKING SENSE』のポスターが貼ってあることに今気付いた
お友達になりたい。金貸して。

昔と今じゃ、"アルジャーノン"を読む、っていう意味合いも違ってるねえ。あの話メジャーになり過ぎた。

290 :花と名無しさん:02/04/12 00:45 ID:hYzys3TU
『瞳子』は現代の貴種流離譚かも。
就職せずに、好きな世界を求めてぷらぷらしているから・・・
森澤君の家や、喫茶店や、映画館や、レコード屋や、茶器屋、書店を中心に、東京の街をめぐっている。
ついには、観葉植物にかこまれて、読書やお茶にぴったりの気持ちのいいソファがあって、大きな窓には美しい夜景が広がる憧れの<ワンルームマンション>にまで行く。
あるいは音楽を聴いたり、本を読んで、ひたすら趣味の世界にふけっている。
でも、ぷらぷら瞳子がめぐりあう最も重要なものは、作品の冒頭と末尾のモノローグでも触れられている<人間>だ。

瞳子のぷらぷらの始まりはずいぶん前からで、子ども時代に遡れるみたい。
「boyfriend」で描かれている、瞳子の心に深い傷をのこした犬の話を、少女の瞳子はけして家族にしなかった。
それを、傷の癒えていないときに初めて打ち明けた相手は、天王台と森澤だったのではないか。
瞳子自身によれば<人とうまくしゃべれない人間>だったという彼女は、高校1年になってようやく感性が似た友人にめぐりあう(「girlfriend」)。
もちろん、自分にとっていい人間にばかり出会えるわけではない。
その筆頭が、生まれた時からこの世で強制的に出会ってしまう家族で、作品の前半では母親や姉との葛藤が描かれている。
第3話「idol」では、<事故>、<兄弟姉妹。一方的に降りかかる一生モノの関係。不幸のみを共有する血のつながった他人。>という何ともはや悲観的な(?)自己陶酔的な被害者的な結論が出され、
瞳子はそれを一応肯定・・・

291 :花と名無しさん:02/04/12 00:46 ID:???
290の続きです・・・

『瞳子』は全1巻、たった6話で終わる。
瞳子のその後(どう暮らしたのか。森澤と結婚したのか?)を描いていなくて、作者はずるい気がする。
でも最終話は、ぷらぷら瞳子が求めているものが、ひたすらお気に入りのものにひたれる世界であることが明示される。
そして、そんな非現実的な世界を与えようとしてくれる人間にも出会う。
<一緒に住む?>
まるで、遍歴者がすばらしい王国、あるいは天国にとうとう辿り着いたかのような展開(だと私は思う)。
しかし、瞳子は真性の貴族・お姫さまになれるチャンスを拒絶する。
贅沢貧乏のぷらぷら貴族に戻ってしまう。
なるほど最終話だ(と私は思う)。

『瞳子』はぷらぷら人間・瞳子の、人間関係のしかたがメイン・テーマみたい。
とりあえず今後、瞳子に興味をもった人に瞳子が会いに行くことはなさそう・・・

292 :本の雑誌 5月号より:02/04/12 17:41 ID:vtE5cDgI
吉野朔実劇場 第3弾

弟の家には本棚がない

5月中旬発売予定
予価(本体1300円+税)

293 :花と名無しさん:02/04/12 21:37 ID:FD2yAzuQ
>>292
(・∀・)ワーイ!

294 :花と名無しさん:02/04/13 00:23 ID:14TYaOKk
>289
森澤より天王台が多くのお金を出してくれることを期待していたと思われ。
天王台はよくレコード買っていたし。
「おまえんちは金があるからな。」 『girlfriend』より。

295 :花と名無しさん:02/04/17 17:02 ID:GB3Z8kGM
age

296 :花と名無しさん:02/04/20 21:08 ID:wOH5okFo
あと一週間で新作ですね
まちどうしい!

297 :花と名無しさん:02/04/20 21:19 ID:???
「月下の一群」やっと買えました。
でも吉野さんの主人公って「少年〜」といい「ジュリエット」といい。
なんで同じよーな印象なのだろう....。
長く柔らかそうな髪の内向的な主人公ね。一時期のテーマなのですか?
登場人物、多数なのも。
最近のものは呼んでいませんが個人的に一番なのは「happy age」です。

298 :花と名無しさん:02/04/20 21:27 ID:???
くるくる巻き毛の主人公多いよね。
狩野はあんなに女性ジェンダーを憎んでいるのに、
どうして髪は長いんだろう、とふと思った。

299 :花と名無しさん:02/04/21 00:42 ID:???
この前「少年は〜」読んだら、鳥子が可愛くてさ・・・彼女にしたいと思っちゃった。
女なんですけどね、私。

>298、298
主人公、ホントに髪の長い子が多いよね。
狩野はベタ髪だから、というのもあって、私としては蛍とあすまの方がかぶる。(あと「HARMONIA」の彼女とか。)
そしてあすまみたいなキャラなら髪は短くしていそうなものだが、と思った(笑)

300 :花と名無しさん:02/04/22 10:52 ID:DuRVFNNY
鳥子さんは吉野さんの作品には
めずらしい常識的美人かも。
ずっと謎に思っていたんですけど
鳥子さんと日夏さんはやっぱやっちゃったんですかね?
子供の頃は普通に読み飛ばしてたんですけど
大人になって読み返したら、
あそこで鳥子さんは日夏さんと肉体関係結んだから、
鳥子さんは別れちゃったんだなと思って。
ちょっとした疑問。

301 :花と名無しさん:02/04/22 11:12 ID:BH9.Vlkc
え?そうだったの?>トリコと日夏
今までそんな風に考えたことなかったけど、ちょっと読み返してみよう。

302 :花と名無しさん:02/04/22 12:27 ID:???
>300さん どのエピソードからそんなこと思いついたのかさっぱり分からない...

303 :花と名無しさん:02/04/23 23:16 ID:???
「常識的美人」て日夏さんが瞳子さんに言ったセリフだね。

304 :花と名無しさん:02/04/24 01:11 ID:lC14oehg
狩野の髪は翼でしょう?
でも
みじかくしたら兄そのものになっちゃうのを無意識では避けていた、とか。

305 :花と名無しさん:02/04/24 01:17 ID:21mY6K22
髪に何かが宿っている気がして切れなかった…とか。
感受性の強い不思議ちゃんな子だったし。

306 :花と名無しさん:02/04/24 01:32 ID:uDimdypE
鎧かなと思ったけど、それなら最後に切るはずか。

307 :298:02/04/24 01:41 ID:???
>>304さん、そういえばそんなセリフありましたね。しばらく読み返してないので忘れてました。
だけど、あんなに激しく第二次性徴を拒否、スカートも拒否してるのになあ。
「翼」とか>>306さんの「鎧」とか、頭では分かるけど比喩としていまひとつピンと来ない。

>>305さん、私の感覚では、狩野は不思議ちゃんってより「理性主義の頭でっかち」だな
ま、言ってることとやってることは一致してないけど

308 :花と名無しさん:02/04/24 15:24 ID:.gDo2jME
わたしも髪長くてふわふわさせてるキャラ(含狩野、除珠美ちゃん)凄く苦手。
無自覚なところ、本当にムカつきます。こういうのが一番厄介な気がします。

全体的まんべんなくに鈍いのなら、ああおバカなのねーで済ますど、
意識的としか思えない程、ある一定の事柄に対してのみ鈍い。
都合がいいんだよなー。

309 :花と名無しさん:02/04/24 15:25 ID:RBwn9COQ
いろいろ思う事があり、遠路はるばる岡山の風俗に旅行に行きました。
山の中の風俗だったんですが、公共事業で作られたばっかりの新しい道路が
たくさんありました。また、ソープランドの少なさにびっくり。風俗嬢でくつろぎ
つつも、政治スキャンダルの事を考えている自分がいました(笑)。
http://poteto.itits.co.jp/b.asp?S=seijika-minna&KBN=INPUT&RESNO=2

310 :花と名無しさん:02/04/24 15:51 ID:Bj1uym8U
>300さん
『少年は荒野をめざす』最初から読み返してみたけど
鳥子と日夏さんがいつそういう関係になったと読めたのかさっぱりわからなかった。
どこを読んでそう思ったのか、302さんと同じく教えてプリーズですよ。

ちなみに鳥子さん好きです。狩野なんかより全然。

311 :花と名無しさん:02/04/24 16:12 ID:???
カイドウちゃんとか、鳥子ちゃんとか、
普通に見て素晴らしい女性が狩野に負けちゃう図式、
なんか納得できなかった気がする。

312 :花と名無しさん:02/04/24 17:47 ID:???
え?みんなそんなに狩野が憎いの?
私は好きなんだけど…思春期特有のバカで硬い感じが。
もちろん海棠ちゃんや鳥子も好き。

>>311 それだか忘れたけど解説か何かに書いてなかったっけ、
「吉野作品は負けゆく人々がかっこいい」っていうの。
『月下の一群part2』で毬花に負けるおねーちゃんの引き際のよさとかね。

313 :312:02/04/24 17:48 ID:???
↑「誰だか忘れたけど…」です。ゴメソ

314 :花と名無しさん:02/04/24 21:12 ID:???
「双子」とか「似てる」とかも好きですねえ、この人。

315 :花と名無しさん:02/04/24 21:50 ID:???
>>312
「天使の声」の解説で斎藤英治さん(誤字でしたら失礼)が寄せていた文章だと思います。

狩野は欠けているところがいいと思うので……。
鳥子さんや海棠ちゃんももちろん好きだけど、こういう人がお姉さんや友達なら、
って感じの「好き」で、我が身に引き寄せて共感するのは狩野だった。
狩野みたいに才能があったりもてたりはしないですけどね。
むかついたことは……ないなあ。狩野に限らず吉野作品のヒロインに反感を
持ったことはないです。私が無神経ということかもしれませんが。

316 :花と名無しさん:02/04/24 22:15 ID:???
>312
狩野、私も好きですよ。吉野作品で一番好きなキャラかもしれない。
掴めないところもあるけど、315さんと同じように共感できるキャラです。
とても惹きつけられる…。

だけど、万人に受け入れられるキャラではないとは思う…。
好きな人はすごく好きになるけど、嫌いな人には全く受け入れられない
タイプじゃないかな。

317 :312:02/04/24 22:36 ID:???
>>315>>316
ああよかった、ありがとう。
『瞳子』の話題の時も、瞳子を不快に思う人が結構いたので、
それが大多数なのかな、と不安になっていたところでした。

毬花、狩野、蛍、瞳子、あすま(だったっけ?)の主人公タイプに共感する人と
キリコ、鳥子、海棠ちゃんみたいな常識的タイプに共感する人と別れるってことですか。
ちなみにカルラはどっちだろう、混合形?

>>315さん、「天使の声」でしたか。

318 :花と名無しさん:02/04/24 23:10 ID:???
私も狩野が好きだよー。吉野先生のキャラの中で一番好き。
新連載楽しみだね。もう発売だっけ?明日?

319 :300:02/04/25 01:00 ID:Op5/SihE
>> 310
レスありがとうございます。
参照は
4巻P149
日夏「ただしぼくという執行猶予つきだよ」
5巻P13
鳥子「そ・・・それにうそつきだわ」
日夏「君は?」
鳥子「!!」

深読みしすぎかもしれません(^^;

320 :花と名無しさん:02/04/25 01:20 ID:???
>>319
深読みというか、もっと文脈全体をお読みになったほうがよいのでは。
その辺のセリフは日夏-鳥子関係ではなく、たしか陸の父親の情報が…っていう話ですよね。
「執行猶予」って、鳥子に情報は与えるけれど、アクションを起すには日夏さんの許可がいるって意味じゃなかった?
だけど、鳥子は勝手に父親に手紙を出すでしょ。うろ覚えなので間違ってたら訂正してください。

あと、個人的な印象ですが、日夏さんと鳥子はクールな「傍観者」、
同じ立場として共謀関係はあっても、それ以上はないんじゃないかな。
例外として『月下の一群』のキリコ-清村さんは傍観者同士でくっつきそうな展開だけど、
それは暗示してあったから、区別した方がいいんじゃないでしょか。

321 :320:02/04/25 01:29 ID:???
スミマセン、320やっぱり間違ってた。読み直してきました。
執行猶予って言った後、「切り札」って言って鳥子に情報は渡すんだ。
「うそつき」って、父親の居場所を知っているのに知らん振りしてるからじゃないですか。
そういう大人のしたたかさを指摘してるんだと思うんですが。ダメ?

322 :花と名無しさん:02/04/25 08:25 ID:???
まぁいろんな読み方があるんだなーって分かって面白かった。
そう読む人がいる、って知っただけで
また考えつつ読み返してという気持ちになった。
>319 サンキュ!

ところで>315さん、
「天使の声」って文庫版に収録されているのですか?
ぶ〜け掲載の、兄弟で事故に遭って助かった弟の話だったと思うのですが…

323 :花と名無しさん:02/04/25 20:56 ID:???
鳥子と日夏さんについて。
私も320さんと同じように考えてました。
「執行猶予」ってのはよくわからないけど。

狩野は嫌いではないけど、共感はできないなぁ。

324 :花と名無しさん:02/04/25 21:57 ID:???
>>322
315です。「天使の声」は以前ハードカバーで出ました。「天使の声」「残夢(のこんのゆめ)」
「眠れる森」を収録、斎藤さんの解説付。
内容についてはそのとおりですね。弟だけ助かって片方の耳が聞こえなくなるお話。
解説では展開に少々無理があるのでは、という指摘がありましたが、私はとても好きです。

325 :花と名無しさん:02/04/25 23:52 ID:???
ちょうどピアノのレッスンでブルグミュラーをやっていたので
私も「天使の声」好きでした。

326 :花と名無しさん:02/04/26 04:32 ID:.PNLRDwM
新連載の「フラワーズ」創刊あげ

327 :花と名無しさん:02/04/26 20:12 ID:yCBZL/6g
吉野朔美さんの作品って、後から「あ、あれってそうだったのか!」って思うことが
多いんです。特に「月下〜」は中学の時に読んだので、大人になって恋愛経験してから
読んでみたりすると、なるほどって思えるエピソードとかたくさんあります。キリコさんの
台詞とか・・。最近は前にも誰か書いてましたが「いたいけな瞳」の中の「月の桂」!
読み直してみて、そうか、これは!!って感じで1粒で2度おいしいって感じでした。

328 :花と名無しさん:02/04/26 23:28 ID:AfEIFbtA
>317
私も瞳子、好きです。
『ドッペルゲンガー』の始まりや、「見て さわって 置いてみて、ちょっと離れて」うんぬんの所はときどき思い出します。

329 :花と名無しさん:02/04/27 00:03 ID:DdFQ/pRE
『フラワーズ』の「記憶の技法」読みました。さて、どう進めるのかな。

330 :花と名無しさん:02/04/27 22:48 ID:???
>>276
私もエキセントリクスどういうことなのか分からない。
いろんな解釈を求めてやってきたんだけど
とおの昔に議論済みのご様子ですね・・・

331 :花と名無しさん:02/04/28 18:23 ID:???
フラワーズ買ったけど、吉野さんの他は
読むのがキツイ。
新○組のとか…。
単行本を待とうかな。

332 :花と名無しさん:02/04/28 19:04 ID:.BX8yXu6
うん、明らかに畑違い・・・。

333 :花と名無しさん:02/04/28 21:38 ID:pfLlMstM
またスピリッツとか、いっそのこと、
ビッグコミックあたりに進出してほしい

334 :花と名無しさん:02/04/28 21:53 ID:???
>331
他の漫画の名前を出すのはやめましょう…

335 :花と名無しさん:02/04/28 22:55 ID:ODmaqEBI
柘植かおるのエッセイ漫画に
吉野先生が登場してる。
綺麗に描かれてるよ。

336 :花と名無しさん:02/04/28 23:44 ID:???
掲載誌情報キボンヌ

337 :花と名無しさん:02/04/28 23:54 ID:ODmaqEBI
>>336
今話題のフラワーズ。

338 :花と名無しさん:02/04/29 00:01 ID:TxxOrQMo
>333
ビッグコミックオリジナルにはぶ〜け時代の同僚、逢坂みえこ氏がいますな

339 :336:02/04/29 00:16 ID:???
>>337 わっスマソ。偶然その2ページだけ抜かして読んでた。
ま、吉野さんは痩せてるけど美人ですからね。

340 :花と名無しさん:02/04/29 01:11 ID:n/em.9gI
吉野さん、もうそれなりにいい歳いってそうなのにね(w

341 :花と名無しさん:02/04/29 12:48 ID:9YOBHV0o
フラワーズってなんか
異世界ファンタジーが多くて
なんか……キモチワルイ(ボソッ

342 :花と名無しさん:02/04/29 13:47 ID:???
あきまへんえ、よそさんの悪口は。
      ……ソウダネ(ポソポソ

343 :花と名無しさん:02/04/29 14:27 ID:???
んで、吉野先生の新連載についてはみなさんどんなご感想を…
(まだ始まったばかりだけどね)
私自身は今日買ってきます。楽しみです。
このスレでは、連載分についてネタバレで話をしても良いですか?
既に単行本で読む宣言をなさってる方もおられるので心配です。

344 :花と名無しさん:02/04/29 14:49 ID:???
>>343
どうでしょう? いちおう発売日からある程度間をおくことと、
メール欄を利用すること、長いネタばれの場合は「以下ネタばれ」と
断ってある程度スペースをあけてから書き込むこと、が最低限のルールかと。
ただ私は雑誌派の予定なので、コミックス派のみなさまの意見も聞きたいです。

あと、雑誌の方にいろいろ言いたいことがある方もいるようですが、
ほどほどに……。

345 :花と名無しさん:02/04/29 18:56 ID:???
ネタばれは公式発売日以降だったら、いいんじゃないの。
でないと、議論もできないよ。
コミックスは、雑誌が○○○なければ1年後ぐらいだし。
自分は来月からは立ち読みに変更だが(笑

346 :花と名無しさん:02/04/29 22:55 ID:???
このスレ住人は、吉野さんが活躍していた時代からのファンだと会社員or主婦、
あとは学生さんあたりが多い?とりあえず発売日の夕方から解禁とかでどうよ。
つーかこのスレでネタバレを気にする日が来たってのがうれしいね(w

347 :花と名無しさん:02/04/30 16:21 ID:???
他作品の悪口いうのは ファンの品性うたがわれますよ。

348 :花と名無しさん:02/04/30 16:37 ID:???
347だけど追加。
2CHだから 悪口も可か。だったら堂々と
フラワーズのスレでいったら?

349 :花と名無しさん:02/04/30 19:10 ID:???
作品の内容自体が悪いとけなしているのではなくて
その載っているジャンルが偏っているのではないかと思うわけで……
でもここで言うことではなかったね(ボソ

350 :花と名無しさん:02/04/30 21:20 ID:???
>346
>つーかこのスレでネタバレを気にする日が来たってのがうれしいね(w
同意だねー。

351 :花と名無しさん:02/04/30 22:09 ID:???
>>349
いや、それならなおさら雑誌スレで言うべきことでは……。
もしくはアンケートとか。

ネタバレ、発売日の夕方でいいんでしょうか。
とりあえず続きが気になってます。
なんていうか、連作ではなく「続きもの」って久しぶりじゃないですか?
「恋愛的瞬間」もいちおう連載ではありましたけど連作ぽかったし。

352 :花と名無しさん:02/05/01 20:00 ID:9vD/FRIc
ここの住人は行儀がいいな〜。
なんか気持ち悪いな〜。

353 :花と名無しさん:02/05/01 22:19 ID:???
ネタバレについて、私は単行本で読むつもりだけど
雑誌発売日過ぎたら、ネタバレしても構わないなぁ。
というより、むしろ知りたいです(笑)
「ネタバレ」と明記する等の配慮があれば構わないと思いますが、いかがでしょう。

354 :花と名無しさん:02/05/01 22:22 ID:???
>352
禿同

普通の2チャンネラーを自覚している自分は怒られてばかりです。

他のスレだったら、
早売りでネタばれ?知るかボケ
他作品の悪口?2ちゃんで悪口書いてどこが悪い
堂々と?コソコソがデフォだろ
と、なるのですが、マターリ行きたいので
自粛します。

355 :花と名無しさん:02/05/01 22:50 ID:jVIHrwZ.
今作の感想。

吉野作品にしては珍しくフィクション的にはありがちなエピソードから
始まったな、という印象。
(しかし、あるのか、実際に。親は何にも考えずに持たせるんだろうか。)
現時点では好きか嫌いかなんとも言えません。
でも、ふつうに一般的な友だちがいそうでよかった。

あと問題にしている人もいるようだけど、絵柄きれいじゃん。

356 :花と名無しさん:02/05/01 23:59 ID:???
353ですが、個人的には早売りのネタバレもOKだと思ってます。
でも他の板で発売後でもすごく嫌がるヒトがいたのでね。

357 :花と名無しさん:02/05/02 03:30 ID:qken98n2
少なくとも
三原順と吉野朔実のファンは
たとえ2ちゃんねるでも行儀が良いのさ
と、どっちにも出入りしている私は思うのであった
えと、
こんかいの連載は、ありがちな設定をディティールの細かさで面白くしてるなー
って印象を持ちました。次回が楽しみ〜

358 :花と名無しさん:02/05/02 10:34 ID:MRAz3W/Y
行儀はいいけど説教臭い、か。

359 :花と名無しさん:02/05/02 11:54 ID:bg.Ban4A
この程度の事、悪口でも何でもないと思います、自分は。
確かにここは良識派が多くて気持ちがいいけど。
瞳子に比べたら可愛いものです。

360 :花と名無しさん:02/05/02 12:23 ID:???
>>341
細かい突っ込みだが、あの雑誌で本当の異世界ファンタジーは
1作だけなんすけど。
過去や未来ものに興味ない人にとっては
いっしょくたなのか。

361 :花と名無しさん:02/05/03 05:25 ID:LttpZO5.
自分もパイナップル入りの酢豚は嫌いだな。

後から聞いた話でそう思っているのか
本との記憶かの判別は確かに難しいね。

そういえば、高校ん時の修学旅行はうちも韓国でした。
ロッテワールドとか、わざわざ韓国いってまで
行く必要のないようなとこばっかり
回らされたような記憶しかありませんが...

362 :花と名無しさん:02/05/03 07:25 ID:0iJqZJjg
「ぶーけ」時代の彼女の作品が好きで良く読んでたなー。
しかし、かなり細部を忘れてる・・・。
一番印象に残ってるのが、短編「カプートの別荘へおいで」。
「ただ恋だけが人の孤独を救う」というラストの台詞と絵が
忘れられない。

363 :花と名無しさん:02/05/03 16:02 ID:???
他スレからの転載でスマソ

「アディダスマンガフィーバー」アンソロジー(飛鳥新社)
2002年FIFAワールドカップ公式スポンサーアディダスが贈る、
サッカーをテーマにしたイラストor漫画の歴史的競演!!
(チラシコピーより)。
オールカラー186ページで本体880円。5月10日搬入予定。
参加してる作家陣が凄過ぎです。

大友克洋/井上雄彦/松本大洋/上条淳士/荒木飛呂彦/岡野玲子/
矢沢あい/西村しのぶ/山田芳裕/刑部一平/田島昭宇/浅田弘幸/
小畑健/安彦良和/谷口ジロー/寺田克也/横山宏/黒田硫黄/
楠本まき/吉野朔美/D/etc・・・

って、こんなの出るのかぁ。

364 :363:02/05/03 16:06 ID:???
あっ、朔美→朔実だね。コピペしたからスマソ
でも、別人だったりして
(((( ;゚Д゚)))ガクガクガクガクブルブルブルブルガクガクブルブル

365 :花と名無しさん:02/05/03 17:09 ID:???
雑誌見ました。
らん外のヒトコトみたいなところに、5月に福岡に…って書いてあったので
サッカー?って思ったけど、ワールドカップって6月なんですね。
吉野さんのサッカーイラスト(なのかな)見てみたいです。オールカラーで
880円なら買ってもいいかなぁ。

[ネタバレかも]
母親においしいって言っただけで酢豚を延々…のエピソード、あるあるある!と思って
痛く懐かしく楽しく思いながら読みました。来月も楽しみでうれしい…。

366 :花と名無しさん:02/05/03 23:27 ID:t/L1Ramw
>>363
めちゃくちゃですなその超豪華執筆陣は(w
そうか吉野先生はサッカーに興味あったんだー意外。

367 :ネタバレあり:02/05/03 23:35 ID:MAemoCJ.
確かに意外です>サッカー




パイナップルの入った酢豚が好きなのは
死んだ年下のお姉ちゃんではないかと勝手に思ってました。>365
まだ始まったばかりでわかんないけど。

368 :花と名無しさん:02/05/03 23:59 ID:t/L1Ramw
もしかして……吉野先生って……結構ミーハー!?(ドキドキ




【ネタバレといえばネタバレ】
自分の記憶の空白を探るところや
なにか曰くあり気な親というところが
なにや「ECCENTRIC」を思い出しますな。

369 :花と名無しさん:02/05/04 07:04 ID:???
最近【詩人】は【文化人】になると唖になる
と感じてるのは私の思い違いでしょうか?
作家として以前ほど魅力を感じなくなってきてるのですが・・・
なんか努力してハイブローな作品を作ろうとしすぎて
歌えなくなってるような感覚がします。

個人的な意見すみません

370 :花と名無しさん:02/05/04 14:03 ID:???
そういう傾向もないとはいえないな

371 :花と名無しさん:02/05/04 20:58 ID:LM1pvhco
とりあえず久々のストーリー連載になりそうな
今回の作品を見守りたいなーと。

個人的には以前から「文化人」「ミーハー」的なニオイを感じていたので
最近はそれらの活動で上手くガス抜きしてくれてるかな、とは思っています。

372 :花と名無しさん:02/05/04 23:17 ID:???
369、371と同じものを感じているのかもしれん。
漫画の中に作家とか学者の登場人物の文章らしきものが
ヒドイ。
コミックで見たいので最新のものは見てないが連載漫画描いて欲しい。

あと調べたことも説明をうけたこともないので
私がアホで勘違いしているのかもしれないことだが・・・
吉野作品の中で心理学者、精神科医、カウンセラー等など
これらを正しく配置してるわけ?

アンチみたいですが、いたいけな瞳がコンプリートできなくて
探しまわってるファンです。

373 :花と名無しさん:02/05/04 23:34 ID:???
わたしゃ実験心理学者の卵なので
何とも言えませんが
臨床系の最新のネタを熱心に勉強しているなぁという感じですねぇ

374 :花と名無しさん:02/05/04 23:53 ID:???
>372
ん?369と371は同じことを言ってないような気がするけど…。
どちらかというと反対の意見では?

375 :花と名無しさん:02/05/05 00:24 ID:G0zYXRzE
>372
書いてはいないけど実質、春日武彦氏監修なんじゃないでしょうか?>心理学者他
結構ちゃんとしてそう。まあ漫画だし。

雑誌フラワーズのエッセイ漫画より
吉野朔実さんは「慣性の法則が納得いかない」そうです。
これって「電車の中で上に飛んだら隣の人にぶつかるか壁に激突するはず」
ってヤツでしょうか…。親近感湧いた(w

376 :花と名無しさん:02/05/05 00:38 ID:baCraF9Y
エッセイ漫画に描かれていた吉野先生は美人だったね(はぁと
とても四十過ぎとは思えないくらい(w
まぁ、漫画家の先輩後輩の仁義とかあるかもしれないけど(ブルブルガタガタ

377 :花と名無しさん:02/05/05 01:30 ID:???
>>372さん 「恋愛的瞬間」苦手と書いた272です。
私も森依の講義中のセリフは非現実的、通俗的すぎるように思います

それより気になるのは、心理学者や精神科医を出すことで、
作者が語るべきでない理屈づけ・解釈をやってしまうところ。
本来その部分は読者にゆだねるべきではないかと思うのですが。
そこが面白いという人もいるのかな?
私は現実の症例報告を読む方が面白いんだけど。

378 :花と名無しさん:02/05/05 02:27 ID:???
>377
>私も森依の講義中のセリフは非現実的、通俗的すぎるように思います
>私は現実の症例報告を読む方が面白いんだけど。
まぁまぁ、漫画は学術論文でないのだし。
吉野作品での心理学者や精神科医の役回りは
「人と人や世界などとの関係について吉野先生独自の考えを語る」
というものだし。
>本来その部分は読者にゆだねるべきではないかと思うのですが。
>そこが面白いという人もいるのかな?
ご指摘のとおり、そこが面白いという人もいるのですよ。

379 :花と名無しさん:02/05/05 02:32 ID:???
フラワーズ連載を読んでの感想【ネタバレあり】



今回の話で主人公が
「自分の記憶は実は親に聞かされて
 思い込んでいるものではないのかな」というセリフがあるけど
これはSF作家P・K・ディックの
「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」
(ブレード・ランナー原作)
からインスパイアされたのかな?
吉野先生「電気羊」が面白かったと本の雑誌連載で書いてたし。

380 :377:02/05/05 02:55 ID:???
>>378さん うまく文章にできないのですが、
>「人と人や世界などとの関係について吉野先生独自の考えを語る」という点、
確かにその意図は分かるんですが、漫画なのに言葉で語りすぎているように感じられて。

現実の症例報告の方が面白いっていうのは、その方がしばしば
「解釈できない、本当のところは分からない」部分が残されているという意味。
私は昔の、読み手側が考えることが多い吉野作品が好きだなという、まあ個人的な趣味の問題でしょうか。

381 :380:02/05/05 03:18 ID:H3ZHXiHM
>>380さん
>現実の症例報告の方が面白いっていうのは、その方がしばしば
>「解釈できない、本当のところは分からない」部分が残されている>という意味。
非常に興味深い話であります。それに
>漫画なのに言葉で語りすぎているように感じられて。
この意見も非常に納得できます。
でも、まぁ、ここまでくると
「どっちのタイプが好き」という話になります。
何しろ吉野作品はセリフもその魅力の大きな、
本当に大きな一部となっておりますし。
>個人的な趣味の問題でしょうか。
やはりそういうところではないでしょうか。

382 :378:02/05/05 03:20 ID:H3ZHXiHM
名前の入力間違えました(汗
上の名前380は378です。

383 :372:02/05/05 03:47 ID:???
いろいろですね。
私も377さん同様、あれやこれやと想像させられる話が好きです。

>私も森依の講義中のセリフは非現実的、通俗的すぎるように思います
森依はあの(わたしには稚拙と思える)発言の後に
生徒たちに、納得いくような説明をしているのだろうか・・・
また、生徒さんたちと議論はないのだろうか・・・

吉野さんの意見と思えば、ふーんで終わることだが
それを登場人物の授業や著作の中で語るところに
違和感を感じるのかな。

384 :花と名無しさん:02/05/05 15:01 ID:???
フラワーズ読んで連想したもの。
「恐るべき子供達」(自分の世界に逝くとこ)
「友達をレイプして殺したのは父親だ」という記憶のある女性、
「神父に性的虐待を受けていた」という記憶のある男性などが
それは「つくられた偽の記憶」だとして敗訴していた事件
(なんとなく納得いかない…)

両親に悪気や犯罪性はあるのか?善意の方が恐いのか?
続きは気になるけど、雑誌買いつづけるかどうかは迷ってます。

385 :花と名無しさん:02/05/05 23:21 ID:CSHkB9mo
亀レスだけど……
>>362さん、
恋は孤独を救いはしないんだよー
微妙な違いのようだけど、そこを間違って覚えてるのは
あまりに勿体無いので、再読をお勧めします。

386 :花と名無しさん:02/05/06 01:21 ID:???
http://www2.bbspink.com/test/read.cgi/801/1017233882/355-

これ・・・

387 :花と名無しさん:02/05/06 01:30 ID:???
>>386
まぁ、吉野先生もそのぐらい大御所になったということ……
てなまとめでいいのか自分?(w

388 :花と名無しさん:02/05/06 01:34 ID:???
あらま……。そんなにマイナーと見くびられましたかね。文庫も出てるんですが。

念のため。>>386はpink鯖のため、21歳未満は見ないようにしましょう。
吉野ファンはたいていOKかな……。

389 :花と名無しさん:02/05/06 01:57 ID:???
なんにしろ吉野先生ネタが増えるのは
スレとしては喜ばしいこと?(w

390 :花と名無しさん:02/05/06 02:47 ID:???
イヤンだな〜、個人的には。嬉しいネタならいいけどな〜。
おっと、吉野朔実劇場の発売もうすぐですね。
『本の雑誌』の連載、ここんとこ載ってないみたいだけど、どうなってるんだろう

391 :花と名無しさん:02/05/06 03:04 ID:rktVpF62
>385
「恋だけが一時,人の孤独を忘れさせる」とありますが,
これが「救う」のと微妙に違うということですか?

読み返してしまった…
はっきり言って,印象には残るが意味は全然分からない。
そういうのが多い人だと思います。

392 :花と名無しさん:02/05/06 10:08 ID:???
なんにせよ。
昔のように
セリフではなくて
絵で語って欲しい
吉野先生
お願いしますよ
こんなところ見てないだろうけど

393 :sage:02/05/06 17:27 ID:a5in.YbA
>>391

恋だけが孤独を忘れさせる

凄くよく分かるけどなあ。
恋人でも親でも友だちでもいいけど
愛する人の側に近付けば近付く程、
寂しく悲しくなる事ってない?
近くにいるだけの他人なんだ、って思い知らされて。

恋の狂騒のまっただ中に居る時は忙しくて気付かないんだけどさ。

ま、人それぞれだけどね。

394 :花と名無しさん:02/05/07 01:20 ID:???
「トレトレ」の中に載ってる
垣之内葉月さんの「感染」という作品は
吉野朔美さんの作品「恋愛的瞬間」2巻収録の第7話「螺旋の中に住む」の
盗作だと思います。

あれは、インスパイアを受けたとかでは言い訳付かない位
程度のひどいモノだと思うんですけど。
所々、セリフや画面を丸々コピーしてる状態なんで。

395 :花と名無しさん:02/05/07 01:44 ID:???
こちらにパクリ画UPされてます。
ttp://blake.prohosting.com/salon2ch/cgi-bin/up/058.jpg
吉野さんの方のUPお待ちしております。

396 :ぱくられてます:02/05/07 03:10 ID:???
まあごらん下さい。
今日起きたらさっそく角川に電話します。
http://www2.bbspink.com/test/read.cgi/801/1017233882/402-405

397 :花と名無しさん:02/05/07 03:24 ID:???
>395
吉野さんのほうはもううPされてましてよ。
同じうPろだの58〜61を見ていただければオケ。

398 :花と名無しさん:02/05/07 04:02 ID:???
これはもう
「少女漫画家にしては性格の良過ぎる(w」
吉野さんもオカンムリか。
もしくは「別にいいわよ」か。

399 :花と名無しさん:02/05/07 04:09 ID:???
同人板の方でも盗作疑惑が話題になっている・・・。
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1012104317/637-

400 :花と名無しさん:02/05/07 04:14 ID:???
絵の一枚一枚だけでなく
全体のストーリーも比較検証してみたいね。

401 :花と七氏:02/05/07 04:26 ID:???
台詞だけみるとストーリー相当かぶってるみたい>400

http://www2.bbspink.com/test/read.cgi/801/1017233882/401-500
ここの402から404のレスごらんあれ

402 :花と名無しさん:02/05/07 04:32 ID:???
本当に、これはひどいパクリっぷりだね。
呆れてしまう。

403 :花と名無しさん:02/05/07 04:34 ID:???
ブーケの最初の方の版も少ない文庫にもならなそうなのを
ぱくるならまだしも(w
新しめのマーガレットコミクスからまるまるぱくるなんて
大胆な人。
ぱくった人もその人のぱくり漫画も知らんけどね。

404 :花と名無しさん:02/05/07 04:38 ID:???
いろんなスレの話題になってる部分を読んだが、
こりゃホントだったらすごいね。

405 :花と名無しさん:02/05/07 08:51 ID:/GVE0jdo
あげます

406 :花と名無しさん:02/05/07 10:00 ID:???
なかなか素晴らしい盗作ですな。
パクリなんていうと人によってはオマージュからパロディ、
さらには単に影響を受けたってあたりまではいっちまうけど
この場合はもう「盗作」と言い切れるでしょう。
しかしこんなすぐバレるような盗作の仕方をする理由がわからんです。
あまり出回ってない同人からパクるとかなら
「バレないだろう」というしたたかさが感じられますが。
14型テレビを足の間に挟んで万引きしようとした人くらい、すごいッス

407 :花と名無しさん:02/05/07 12:19 ID:???
この前、NHK教育で貝類の進化のスペシャルやってたけど
それにインスパイアされて書いた・・・
にしては似過ぎてるよな
ストーリーもセリフもまんまやんけ

>406
14インチテレビを陰部に隠してなら
ある意味賞賛に値しますが。

408 :花と名無しさん:02/05/07 12:20 ID:BsXexkOE
ホントに凄いな。
バカなの? この人。

垣之内葉月さんってどんな人ですか。
作者はおろか、掲載雑誌さえしりません。
誰か教えて!!

409 :花と名無しさん:02/05/07 12:25 ID:aPZaAvG6
商業誌でここまでやったらまずいでしょ、いくらなんでも。

吉野朔実ファンとして抗議すべきでしょうか?
もしするんであればどこにしたらいいの?

410 :花と名無しさん:02/05/07 12:27 ID:???
どうせならオウム貝じゃなくて
イクチオステガにすればよかったのにねぇ・・・
でもパクリ

411 :花と名無しさん:02/05/07 12:52 ID:06rSd7yQ
完全に盗作ですね・・・。
垣之内葉月さんのホームページは、入口ページが
残ってるだけで閉鎖しているようです。

412 :花と名無しさん:02/05/07 12:58 ID:???
>>407
ビニール袋に包んだ大麻を膣に入れて
密輸入しようとした女子大生の話なら知ってますが…ウゲロゲロー
雑談sage

413 :花と名無しさん:02/05/07 13:40 ID:???
>411
えっホント?
朝(夜になるかな)見たときは中身もあったのに……。
>四月末に出てます角川書店のCIEL増刊号TresTres(トレトレ)に書いてます。
コレが話題のパクリらしい。
色紙プレゼントがあるからアンケート出してってのも書いてあったよ。

414 :お昼組のために:02/05/07 14:13 ID:???
誰か角川に電話した?

415 :花と名無しさん:02/05/07 15:38 ID:Ta6DYev.
明らかに盗作。何だか凄いバカ?
角川って編集チェック入らないの?って思ってしまう。
若い子がやらかしたのかと思ったら30越えてるらしいし
確信犯過ぎて呆れるわ。

416 :花と名無しさん:02/05/07 15:49 ID:???
つい最近、この盗作されてしまった話を読み返したくなって
「恋愛的瞬間」を本棚から出して読んでたばかりだったので
驚きました。懐かしくなってサイトの日記に感想でも書こうと
思ってたのに…はぁ。

417 :花と名無しさん:02/05/07 15:54 ID:vMbhoypQ
恋愛的瞬間って
最近、文庫化されて
けっこう出回ってますよね

418 :花と名無しさん:02/05/07 16:02 ID:???
確かに、角川の編集も勉強不足だね、こりゃ。

419 :花と名無しさん:02/05/07 16:08 ID:???
>>415
編集だって全ての漫画を読んでいるわけじゃないだろうし、
難しいんじゃないでしょうか。新人が盗作デビューして後に
読者に指摘されてデビュー取り消しってのも少なくないらしいし。
結局は作家の良心というか、プロとしての自覚に頼らなきゃいけない
部分もあると思う。

420 :花と名無しさん:02/05/07 16:40 ID:???
という事は、角川もプロ意識のまるでない人を使っちゃった訳ですね。
もしこれがプロでは無く同人誌で出していたとしても
許される範囲ではないと思います。
これ程までの盗作をされて吉野先生どうされるんでしょうか。

421 :花と名無しさん:02/05/07 16:43 ID:???
でも、吉野さんて漫画雑誌編集者が素通りする程マイナーかなあ。
「恋愛的瞬間」てぶ〜けでしょ、なくなっちゃったとはいえ。
流行作家とは言い難いけど、少女漫画界の代表的作家とは言えると思うけど。

422 :花と名無しさん:02/05/07 16:48 ID:???
>>421
たしかに大御所クラスかもしれないけど
編集者が全作品目を通すかどうかはその編集者の担当雑誌によるんじゃないっすか。
盗作した側の雑誌はボーイズラブ系らしいですし。
しかし、全てをチェックするのは無理とはいえ、
やはり盗作を見逃してしまったのは
担当として重大なミスということになるでしょうね。
社会人としてビッグミステイク。

423 :花と名無しさん:02/05/07 17:18 ID:???
チェックし切れなかったのはこの際仕方ないとしても
今後のこの件に関しての対処が気になるところ。
角川としての。
なかった事には出来ないでしょう。
いくらボーイズラブ系でも。

424 :花と名無しさん:02/05/07 17:25 ID:???
よく知らないのですが、1人の作家につく担当編集者って、1人なんですか?
それで最終的に店頭に並ぶまでに、何かしら別のチェックが
入る事ってないのでしょうか?

今回の、これほどまでにあからさまで分かりやすい盗作作品が
流通してしまった原因を、作家のモラルの欠如、でかたずけたくないな〜。

と一般読者である自分は勝手ながら思ってしまうのですが・・・・。

聞くところによればこの垣之内さんて手癖が悪いっていうし・・。
監視してよ。

漫画業界ってこういうこと多いんですか?

425 :花と名無しさん:02/05/07 17:30 ID:???
日本じゃ、米国みたいに訴えないからねぇ。
吉野先生は訴えたりしないだろうな。

426 :花と名無しさん:02/05/07 17:30 ID:???
吉野さん、今これだけの水準の作品を描いていたって
過去の人扱いされかかっているのに。
泣けてくる〜。

427 :花と名無しさん:02/05/07 17:35 ID:???
>>424
大変多いです。特にボーイズ系と言われる男同士のエロ漫画系は無法地帯。
描くもの自体が違法すれすれなのに、その手段も違法なんだから
所詮ボーイズ系ですね、と言われてしまうのも仕方ないですね。

428 :花と名無しさん:02/05/07 17:37 ID:???
書く物自体が違法すれすれというのは同意出来ないけど
無法地帯なのは確か。
編集も甘く見てるんでしょう。

429 :花と名無しさん:02/05/07 17:54 ID:lbJ5h6nE
自分もボーイズ読みだけど、こうまでモラルが低ければ
規制でもなんでもしちゃってヨシ!
いや、馬鹿がのさばるくらいならボーイズなくなってもいいよ。マジで。

430 :花と名無しさん:02/05/07 17:56 ID:???
ここまでする盗作なんて初めて見たよ
垣の内って人の常識疑うね・・・
同人誌描く人ってこういうのが普通なの?

431 :花と名無しさん:02/05/07 18:20 ID:???
>427-430
おーい、問題を広げすぎだよ。
規制なんて簡単に認めるなって…。
パクリに関しては少女漫画でもそして一般小説でも
たびたび問題になることなんだから。
その場合多くの作家は無関係なんですから
ジャンルとして無法地帯なんて言い方は
ちょっと軽率すぎると思うぞ。
430さんみたいに「同人誌かく人」とひとくくりにしちゃうのも
危険な考えだと思う。
あくまでも1作家の盗作行為として考えるべきでは?
でないとかえって問題が曖昧になっちゃうよ。

432 :花と名無しさん:02/05/07 18:20 ID:???
少しでもオリジナルに見せよう、見せたい、ていう努力の跡さえないのな。
こんなの放置しておいちゃまずいよ、さすがに。

433 :花と名無しさん:02/05/07 18:26 ID:Gks1CuVM
 いたいけな瞳 のシーンもやられてるぞ。

434 :花と名無しさん:02/05/07 18:29 ID:???
>433
えっどこらへんですか?いたいけな瞳まで?

435 :花と名無しさん:02/05/07 18:32 ID:???
>>431
一般的にそういう偏見の目で見られがちだという事も
忘れてはいけないんだと思うよ。
私が知ってる編集にもボーイズ系を他よりも見下して軽んじてる人多いしね。

436 :花と名無しさん:02/05/07 18:33 ID:Gks1CuVM
 お見舞いに行くシーンがあるのだが、その場面が
同棲二人組みともてる教授をメインにした話からとったものと考えられる。

437 :花と名無しさん:02/05/07 18:38 ID:Gks1CuVM
 うるおぼえですまんが、胃が悪いのに果物を
持っていって、「ありがとう、もってかえってくれ。
という場面のある話です。

438 :花と名無しさん:02/05/07 18:48 ID:???
>437
「うるおぼえ」ではなく「うろおぼえ」だバカ

439 :花と名無しさん:02/05/07 18:57 ID:Gks1CuVM
 うち間違いでなく、本当に間違えて覚えてた。
これからは大丈夫だ。感謝。>438

440 :花と名無しさん:02/05/07 18:58 ID:???
>437
えーと、6巻収録の第24話「百合の吐息」だね。
「うるおぼえ」に突っ込もうかと思ったけど既に
突っ込み入ってたので単純レスだけ。

441 :花と名無しさん:02/05/07 19:03 ID:oIaq4DYE
シエルの編集は3人、内容から言ってもマンガ好きな編集が多いとはあんまり思えない。
隔月誌とはいえこれ増刊なので、時間的にチェックが甘くなったものか?
この作家はシエルでは(まだ)マシな作家だった。別の作家のが読みたくて買ってたけど、休刊したりされたらイヤだな。
ネコを食うというウワサがあるエピソードだけがパクリじゃないのかな?
でもそんなのも吉野さんの作品にでてきそう。
それにしても読んで吉野さんやっぱりうまいと思ったの私だけ?

442 :花と名無しさん:02/05/07 19:11 ID:cF/BXjqU
「猫を食うという噂」は、
「いたいけな瞳」最終話の「潤む炎」に出てきたよ。
細かい所までよくパクるなぁ……。

443 :花と名無しさん:02/05/07 19:18 ID:???
どうやら盗作本人は謝罪・弁明も無しに逃げの方向らしいね。

444 :花と名無しさん:02/05/07 19:29 ID:???
そうなの、どうして分かるの?
もしそうならなんとかしたい、ぜひっっ。

445 :花と名無しさん:02/05/07 19:35 ID:5DE27x0o
うるおぼえって2ちゃん用語だとばかりオモテタ。

ところで垣 野 内サイトの掲示板では、読者からの感想に
「猫のところがツボでしたv」ってのがあって鬱。

>444
443さんではないが、サイトのページをあぼーんしたってことは
逃げる気満々なのではないかと思われ。

446 :花と名無しさん:02/05/07 20:04 ID:HBI7LhP.
吉野スレに人がいっぱい来て嬉しいな♪

447 :花と名無しさん:02/05/07 20:08 ID:???
>446
こんなことで嬉しいか?

448 :花と名無しさん:02/05/07 20:33 ID:???
>447
嬉しくないよね。

いずれにせよ、角川は大失態だね。
吉野さんは角川文庫で本を出して、他にカバーも描いてるし、
今は亡き「少女帝国」で仕事もしてる。
そんな人からパクって、サイト閉鎖したぐらいですむと思ってるのか、
カキノウチとかいう泥棒は。

449 :花と名無しさん:02/05/07 20:40 ID:???
吉野先生はけっこう神経細いから、ボーイズなんていう
漫画の底辺ジャンルに自分の作品が悪変換されてたなんて
知ったらすごく落ち込みそうで心配です。
サイト閉鎖は、お詫びの気持ちではなく
多くの人にこれ以上盗作騒ぎを知られたくないからでは。
ボーイズスレッドによると、多分これからも仕事はもらえる
らしいですよ。ボーイズ系ってどうなってるの?
特にボーイズ系読者に聞きたいです。
一体読者はなにをやってるんですか!なんでぱくりや盗作作家を
放置したままでも、何も抗議しないんですか?って。

でもあちらの板に書き込む勇気はありません…。

450 :花と名無しさん:02/05/07 20:48 ID:cF/BXjqU
>吉野先生はけっこう神経細いから、ボーイズなんていう
>漫画の底辺ジャンルに自分の作品が悪変換されてたなんて
>知ったらすごく落ち込みそうで心配です。

これは悲観的すぎるというか、被害者意識強すぎる言い方じゃ
ないかなぁ。いや事実100%被害者なんだけどさ。
全く傷つかないことはないだろうけど、
こんな小者にぱくられた程度のこと、笑い飛ばせるくらいには
大人の神経を持ってると思うけど、吉野さんは。

もちろん、盗作作家を放っとくな、というのには同意見よ私も。

451 :花と名無しさん:02/05/07 20:49 ID:???
>449
ボーイズの源流は24年組だから
底辺ってことはなかろう?

それよりも、倒錯で裁判っていう方が俗に慣れてない吉野さんが嫌いそう

452 :花と名無しさん:02/05/07 20:53 ID:???
>449
底辺ジャンルってアナタの言い方もモニョるけど、
ボーイズ系って常に人材不足らしいから一度こーゆう騒ぎになっても生き残れるのかな
といってみるテスト。
今回の人はどうかねー

453 :花と名無しさん:02/05/07 20:55 ID:???
>449
ボーイズ系の読者にも、パクリ作家を許せないと思っている人間は多いです。
以前大問題になったコミナミの時にも会社に直接抗議した人もいるのです。
しかし、悲しいことに、パクリの原本を知らない読者が大多数でして、
今回も牡蠣の家さんのネームを吉野さんのものだと知らずに好きになった
人もいるでしょう。
そういう読者に真実を伝えるためにも、せめて2ちゃんでこの問題を
風化させないように語り続けることが大切ではないかと思います。

あちらからの出張でした。
ボーイズ系の読者ですが、吉野さんのファンでもありますので、
お邪魔させていただきました。牡蠣の家のファンには折に触れ今回のこと
を語り継いでいく所存です。

454 :花と名無しさん:02/05/07 20:56 ID:vM830YVg
>449
以前同人板のボーイズsalon(というスレ)で他の作家のパクリが発覚した時、
かなりの反響があり(1日で1スレつぶしてました)、
抗議をした人もかなりいたんですよ。
けれどもその抗議が余り効果的でなかった事もあり、皆少し冷めた反応なんだと思います。

455 :花と名無しさん:02/05/07 21:07 ID:???

あんなヘボ絵でパクらないでぇ・・・

456 :花と名無しさん:02/05/07 21:08 ID:kLbhdH82
コミナミ事件の時も思ったけど、単発の抗議だと相手がうやむやにしたがっている
場合効果が薄いんだよね。
今回は前以上に組織的に抗議してみるとか?

457 :花と名無しさん:02/05/07 21:32 ID:???
フラワーズで賑わってたんじゃないのか( ´・ω・) ショボーン
賑わってる?と思ったら、こんな事に。
向こうの方のぁプロだで、疑惑のページもみれました。
こりゃあ・・・・・

458 :花と名無しさん:02/05/07 21:43 ID:DogZx4GI
同人誌と同じ感覚で商業誌に書いてしまう人がいるってことなのかな。
ひどい話だとは思うけど、ここで私達が騒いでも本質的な解決にはならないと思う。
(問題提起はするべきだし、出版社への抗議とかは無意味だとは思わないけど)
法的手段に訴えての解決ということならご本人(吉野朔実さん)次第でしょ。

459 :花と名無しさん:02/05/07 21:44 ID:???
どーでもいいことだけど、
「うる覚え」は2ch用語として結構定着してる
「がいしゅつ」や「すくつ」みたく。
437天然みたいだけど

460 :花と名無しさん:02/05/07 21:46 ID:???
でも最近がいしゅつやすくつを
ギャグじゃなくて本当の言葉だと思ってる人多くて困るよ

461 :花と名無しさん:02/05/07 22:18 ID:???
>>460
スレッドとは関係ないけど激しく同意。
「延々と続く」を「永遠と続く」と間違ってたり。

462 :花と名無しさん:02/05/07 22:19 ID:???
とりあえず角川にメールで抗議しときました。
でも、もっと効率よい方法ってないの?

463 :花と名無しさん:02/05/07 22:26 ID:???
分かりやすくてお馬鹿な漫画が増えてるのも
言葉が少なくなってるからかなぁ・・・

464 :花と名無しさん:02/05/07 22:52 ID:???
取り敢えず、非難は盗作した作者に対してだけが良い。
なんて言うか、ここでボーイズ非難までしてしまうのは痛い。
前に「コミック部になんか回された。青年誌ならまだしも少女漫画」って言う
編集にむかついたが、どのジャンルだってそこにはそこの苦労があり、上だ、
下だとかいう問題ではない。
角川って編集会議があったと思うけど、新人だけなのかな、会議にかけられる
のは。編集って同系の雑誌には目を通すけど別ジャンルはあまり読んでない。
作家のプロ意識に頼るしかないのか。
明日、角川の雑誌買ってきて読んでみます〜。

465 :花と名無しさん:02/05/08 00:16 ID:qXSQfD4s
編集から期待されてたそうね。この盗作した人。
私も明日買って自分の目で確かめてみます。

466 :花と名無しさん:02/05/08 00:19 ID:???
え…買ったら角川にお金が入っちゃうんだよ…
せめて立ち読みに…(恥ずかしいかも知れないが)。

467 :花と名無しさん:02/05/08 00:30 ID:???
>>466
・・・そうですね。しかも盗作した人に印税が入るかも・・・・。
やはり立ち読みがよさそうですね。(笑)

468 :花と名無しさん:02/05/08 00:32 ID:???
雑誌、アンケートはついてますか?
電話するほどの勇気はない…メールの方がいいんだろうか。

469 :花と名無しさん:02/05/08 00:40 ID:???
>467
うん…印税は入らないかも知れないけど、
雑誌の売上げが伸びちゃったら、
その作家もまた使われちゃうかもしれないし…

470 :花と名無しさん:02/05/08 00:50 ID:???
角川にメールするのもいいけど、パクられ元の小学館にも
アクション起こした方がいいと思う。
吉野さん本人は事を荒立てたくないと思っても、
出版社同士、内々にでも(問い合わせという形でも)何かあれば、
角川は即効当該作家を切るのでは?

471 :花と名無しさん:02/05/08 00:51 ID:???
いや、パクられ元は集英社…

472 :花と名無しさん:02/05/08 00:51 ID:gDAlUeKY
>467 >469
雑誌の仕組みを知らないの?

473 :花と名無しさん:02/05/08 00:52 ID:???
>>471
集英社が最初だけど小学館からも出てるよ。

474 :花と名無しさん:02/05/08 00:53 ID:???
そういえばぶ〜け編集部はもうないんだよね…

475 :花と名無しさん:02/05/08 00:55 ID:???
470>471
あ、ごめん。文庫が小学館じゃなかったっけ?

476 :花と名無しさん:02/05/08 00:57 ID:???
小学館てすごく厳しい出版社だよね…。おお怖。

477 :470:02/05/08 00:57 ID:???
>473
>475
あ、そうなんだ。ごめん。
じゃあ文庫にした時点で、版権は小学館に移っているね。
著作権にうるさい小学館にチクった方がいいかも。

478 :花と名無しさん:02/05/08 00:59 ID:???
>>470さんが言うように、吉野さん(+出版社)側にも知らせなければ、多分
角川はもみ消してうやむやにすると思います。
被害を受けた当事者がクレームつけなければどうにもならないだろうし。
んで、「恋愛的瞬間」については、出版社って小学館と集英社と、どちらが適切なんでしょうね。
マーガレットコミックスのって、もう絶版なの?

479 :478:02/05/08 00:59 ID:???
あら、書いてる間にレスが…

480 :花と名無しさん:02/05/08 01:00 ID:???
表向きは静かでも、パクられ側がパクった奴に謝罪させてることはある。
水面下だと我々にはわからないが、少なくとも編集部が次回作をパクリで
作らせないように目を光らせることはできる。
アンケートでも電話でも、知らせることには意味はあるよ。

481 :477:02/05/08 01:01 ID:???
あ、間違えました。
477は471です。

482 :花と名無しさん:02/05/08 01:03 ID:???
小学館のflowers編集部でいいんじゃないかな?
丁度吉野さんの新連載が始まって、編集部も大切にしたいだろうし。

483 :花と名無しさん:02/05/08 01:12 ID:???
連休中に留守にしたらスレが伸びていたのでびっくりしましたー。
いやー、すごい事をするマンガ家さんがいるもんですね。
バレないと思ってらしたのでしょうか。
前にこのスレに書きにらした方がいましたが、吉野先生ご自身は、こんなことで
動揺されるような事はないでしょう(もちろんお知りになったらショックだと思いますし
内々ではいろいろあっても、それをファンに対して出さないだろうなという意味でです)。
>>367
その解釈もアリですね。(その観点で読みなおしてしまいました。)
今後の展開次第では、また違う読み方も出て来たりして…また教えて下さい。

484 :花と名無しさん:02/05/08 01:13 ID:???
483です…私だけのんびりしてますね…逝ってきます(うわーん)。

485 :花と名無しさん:02/05/08 01:18 ID:???
>>483 わたしも今日見たら異様な伸びなので驚いていますよ。

486 :花と名無しさん:02/05/08 01:41 ID:???
blake.prohosting.com/salon2ch/cgi-bin/upload.cgi

すでに黒ですが。
証拠がさらに、こちらにアップロードされました

487 :花と名無しさん:02/05/08 02:11 ID:???
なんというか…ぱくった人の創作姿勢に問題はあるし、
消費者として、ぱくり作品をもし掴まされたら腹立たしいと思うけど、
なんとなく、祭りワショーイみたいにはしたくないな、と思う。
今後こういうことのないよう、角川に一報はしたほうがいいだろうけど。
そういう問題に関連して、吉野先生の名前が一般に再認識されるのも
嫌な気がするし。

それに、このぱくった人って、放っておいても消えていくと思う。
せりふ丸ごと頂いちゃったり、絵をトレスしたりしても、
元の作品の魅力を再現する事すらできてないように見える。
(部分しか見てないけど、画面から迫力? のような物が感じられない)
本家と比較するのが失礼と思えるほど小物すぎ。
吉野先生のセンスって、真似しようと思っても真似できない物なんだな、
と、むしろ今回の件で良さを再確認してしまった。

488 :花と名無しさん:02/05/08 02:29 ID:???
そうですね。祭りは嫌。
だけど、自分の作品を発表するプロとして、
冷静にそして毅然とした態度をとってくださることを願っています。

489 :花と名無しさん:02/05/08 04:32 ID:???
そうですね。祭りは遠慮したい。

でも以前出したコミックスが好評で(それも盗作の可能性あり)
編集側はこの盗作者を押してたらしいですね。
「放っておいても消えていく」は当分ありえない話だったのでは?
吉野作品の良さをこんな事で再認するなんて複雑な気分です。

490 :花と名無しさん:02/05/08 05:27 ID:???
>487
もっとあからさまなパクリをした木南某はあんなにヘボで、でも
未だに消えてませんが?

491 :花と名無しさん:02/05/08 06:03 ID:???
で、本の雑誌連載の単行本はそろそろ?

492 :花と名無しさん:02/05/08 06:21 ID:???
いや、ちょっと驚きました。
吉野さんの作品をパクるなんて恥ずかしくないんでしょうか…。
他の作家さんでもよく起きることではありますけど、
構図や絵ではなくて、感性を盗もうとしているような感じを受けました。
編集者も何考えているんでしょう。

493 :花と名無しさん:02/05/08 06:51 ID:???
同人板のsalonあぷろだです。
パクリ検証がUPされましたので、よろしければご覧ください。
本当に悪質です。吉野さん側には、やはり抗議して欲しいです。

ttp://blake.prohosting.com/salon2ch/cgi-bin/upload.cgi

494 :花と名無しさん:02/05/08 06:54 ID:???
ageておきます。
これは悪質過ぎて言葉も出ない・・・。

495 :花と名無しさん:02/05/08 07:03 ID:???
ひどすぎ・・・
吉野さんのマンガの決めゼリフをさも自分が考えたように
よくそのまんま使えるな

496 :花と名無しさん:02/05/08 07:12 ID:???
本当のパクリ過ぎて・・・
少しもごまかそうと思ってへん・・・
こんなに図太い神経の奴
他の業界行った方が活躍できるで
いやまじで

ヤーサンとかどうや?

497 :花と名無しさん:02/05/08 07:19 ID:???
upされた画像から想像すると、
ヒロイン(男だけど)が魔性と呼ばれるタイプで、
自分のその特性のために周りを巻き込んでいるんじゃないかと
思っている、みたいな設定みたいだね。
そこはオリジナルなのか?と一瞬思ったけど、
「恋愛的瞬間」の遊馬が似た悩み方をしていたねぇ。

498 :花と名無しさん:02/05/08 07:32 ID:???
こんなことがまかり通ってしまうのは、漫画界全体にも良くない。
おかしいよ、こんなの。悔しい。

499 :花と名無しさん:02/05/08 08:10 ID:???
あのー、専用スレ?があるみたいなので
興味がある人はそのスレを見て、抗議なり何なりとやったらどうでしょう。
ここで許せないとか言っていてもしかたないので。

500 :花と名無しさん:02/05/08 09:40 ID:???
一連のパクり問題に触発された訳じゃないけど、今更ながら一度も読んだ
ことがなかった吉野さんの本を読んでみた。
まだ「恋愛的瞬間」しか読んでいないんだけど、とてもよかった。
文庫二巻収録のストーカーの話が気持ち悪くて怖かった。でも面白い。
結構入手困難なものもあるようだけど、ぼちぼち集めていこうかと思ってます。

501 :花と名無しさん:02/05/08 10:35 ID:???
>499
そういう問題?
あなたは何も感じないの?

502 :花と名無しさん:02/05/08 10:58 ID:???
まぁ、確かにここでどうこう言うより角川にメールで確認してみる
方が建設的だとは思う。私は取り敢えず手紙を出しました。

503 :花と名無しさん:02/05/08 11:04 ID:???
角川側に出すのと同時に小学館にも出すと効果的?
って小学館でいいんだっけ?
>>501
気持ちはわかるよ。ファンの人はみんな怒ってると思うけど
ここで怒ってても何も起こらないしね。
ほんとに許せないと思うなら動かないと。

504 :花と名無しさん:02/05/08 11:04 ID:???
吉野さんファンとして何か言いたくなる気持ちもわかるよ。

505 :花と名無しさん:02/05/08 11:35 ID:???
田口ランディのパクリ事件の元は
2ちゃんで騒がれて、パクリ元パクられ元双方に
読者から抗議やチクリやらが殺到して
それがキッカケで動いたようだから
読者が行動するのは無意味じゃないよ。

506 :花と名無しさん:02/05/08 11:44 ID:???
みなさん大人だ。わたしゃ許せんぞ。
このことを知って怒りがふつふつとおさまらん。
しかもあんなバカな盗作……。頭悪すぎ。
とりあえず周囲に言いふらすことから始めよう。

507 :花と名無しさん:02/05/08 12:14 ID:cI8mDMNk
>>501
499です。ご不快にさせたようで申し訳ございません。
あなたは何も感じないのかということですが多いに感じておりまして、
アップローダーにあった画像をプリントアウトさせていただき、お手紙も添え、
書留で先方様の出版社と小*館のfl0wers編集部に送りました。
画像はどうかと思いましたが、電波なファンだと思われるかもしれませんので、
論より証拠の意味で添えました。
私が言いたいのは、いろいろなスレッドで話を分散させても仕方ありませんので
盗作疑惑に関する一連の話題はあちらでやったらどうかということです。
もちろん吉野先生に関する話ですからここでしても良いと思いますが、先方様には他にも
色々な盗作疑惑があるそうですし、ここでは新連載の感想等の話題がしにくい雰囲気に
なってしまっているので、出来れば2スレッドを活用していただけたらと思い
提案させていただきました。
出すぎたご提案で失礼致しました。お詫び申し上げます。
>>500
きっかけはアレですけれども、吉野先生の作品に触れてくださる方が増えたのは不幸中の幸い(?)
できればまた感想など教えてください。とりあえず今手に入る文庫だけでも、吉野ワールドは充分に
堪能していただけるかと…。

508 :花と名無しさん:02/05/08 12:25 ID:???
専用スレなんてないよ。
同人板のsalonだってパクリ専用スレってわけじゃない。
あそこは単にBLスレなだけ。

私も取りあえず出版社宛に手紙書きました。

509 :花と名無しさん:02/05/08 12:29 ID:???
>>499・507さん
直接手紙を書かれましたか。
私もファンとして、吉野氏の知的財産を守るために何かしたいと
思っておりました。お手紙してみます。

「瞳子」後書きで
悩んでいたけれど自分にはまだ描きたいものがあると認識できた、云々・・・
とあったでしょ。
そんな思いで描いている人の作品を切り張りして世に出して、
自分の身は削らない、なんてホント許せない。
こんな意識の低い人間と吉野さんが同じ土俵にいるなんて。
悔しいな〜。

510 :花と名無しさん:02/05/08 12:39 ID:???
問題の掲載誌を買って直接確かめたいのですが、近くの本屋さんにありません。
全体のストーリーってどんなものなの?

511 :花と名無しさん:02/05/08 13:16 ID:???
2チャンネルに毎日来ているわけじゃないから、
風化させたくない事件はそこそこ目に付くほうがありがたいなあ。

512 :花と名無しさん:02/05/08 13:26 ID:???
ずーっと前に
「心理ネタって苦手なので恋愛的瞬間だけは触手が伸びない…どうしようかな」
と書いた者です。
この騒動の怪我の功名とでもいうか、
アップされた画像を見て「あーやっぱり吉野朔実ってすごい!いい!」と思い、
一気に購入して読んでしまいました。良かったです。
(心理学のプロネタは自分の立場に近すぎてやはり苦手でしたが、ファンタジーってことで。)

あれだけあからさまに真似しても、オリジナルの良さの足元にも及ばない、
情けない盗作だと思ったとともに、吉野朔実の凄さを改めて実感。

あと、手紙を書くときですが、
「同じ内容のものを先方(角川宛のときは小学館/またはその逆)の出版社にも送っています」
としておくと少しでも効果がありそうな気がしました。気がしただけだけど。

513 :花と名無しさん:02/05/08 15:30 ID:???
今日、書店にずっとあってずっと買おうかどうか考えていた
「恋愛的瞬間」を買いに行ったら、、、ありませんでした。
近所にご同輩がいるのね。
最近は立ち読みできないから、中身がどういうものかわからずに
買う決心がつかない事が多いんですけど、今回の盗作騒動で
一部見られて「絶対買う!」と勇んで自転車こいだんですけどねー。

514 :花と名無しさん:02/05/08 19:21 ID:???
なんか今回の騒動、噂の真相あたりが取り上げそうな気が……
締めの文章まで予測できるよ。
「ただれた愛を描くボーイズラブ、その業界内部もただれているようだ」

515 :花と名無しさん:02/05/08 20:15 ID:???
恋愛的瞬間の中でも、今回パクられた話はかなり気に入ってたので、切ない・・・
「1番幸福な記憶」(だったかな)あの科白や場面がパクられてないだけましかな・・・

516 :花と名無しさん:02/05/08 20:16 ID:???
>>514
いや、前の木南の騒動の時の方が凄かった。色んな所に飛び火してたし。

私は少女漫画を長い間読んでて、その後ボーイズも読むようになった。
前のほうでも書いてる人いるけど、その最後の行みたいに
ボーイズ界に関わる全ての人がそうだと一括りにするのは、ちょっとね…。

517 :花と名無しさん:02/05/08 20:21 ID:???
でも、マイナー(読者数が少ない)と思っているからやれるのかも、とも思う。
印象で、実売ではないんだが。もしくは同人誌くらいの意識レベルしかないんでは。
(同人誌のレベルが低いということではなく)

518 :花と名無しさん:02/05/08 20:27 ID:???
まあ、今回のカキノウチとか言う人はそうかもね。
普通にメジャー(読者数の多い)ジャンルの商業でもやる人いるから、
もうこれは個人の意識の問題。同人誌やってても、マイナーでも、
パクリなんて絶対しないって思ってる人の方が大多数だよ。

519 :花と名無しさん:02/05/08 20:49 ID:???
今回の騒動で最も腹がたつのは盗作作品からなんの罪悪感も感じない事。
未熟な表現者の場合、優秀な作品を参考にする、もしくは真似をしてしまうってことは
正直あるとは思う。
ただ罪悪感や向上心で多少なりとも自分なりの色付けや、アレンジを加えるわけでしょ。
でもこの人の場合そのままコピーしてる。

こんな創造性のない図々しいやつ放っといても消えない、らしいのは非常に苛立たしい。

520 :花と名無しさん:02/05/08 21:52 ID:???
漫画家にどうこう言うより、角川書店に抗議する方が有効なのかな。
角川だってディズニーじゃないんだから、ここまで露骨なパクリなら・・・と思うのは甘いのかも。

>515
私は実はこの話が一番好きなんです、悲しいや。

521 :花と名無しさん:02/05/08 22:20 ID:???
>>515、520さん 私もこの話好き。だから不快感も大きい。
盗作した人も、ひょっとしたら好きな話だからパクッたのかもね。
ばかだなあ、自分の印象に残るってことは、他の人の心にも残ってるのに。

522 :花と名無しさん:02/05/08 22:27 ID:???
好きで好きで、憧れて、その人くらい素敵なものを創りたくて、できなくて。
とうとうあからさまな模倣をしちゃって、盗作騒ぎになって、
でも結局自分の作ったものはオリジナルにの足元にも及ばなくて…

なんかそのまま「いたいけ」とか「恋愛的」になりそうな話。

523 :花と名無しさん:02/05/08 22:33 ID:???
パロディはパロディとして、パロディって事をあからさまにして楽しむものだから
いいけど。
これは丸写しだから問題よね。

シャクレディフェンスの必要ありだわ

524 :花と名無しさん:02/05/08 23:24 ID:???
>522
でもこれは模倣じゃないから…
切り張りって感じ。

525 :花と名無しさん:02/05/08 23:26 ID:???
>523
い、いかん、シャクレディフェンスをあと一回使えば、
お前の体は…ッ!

メールとか、一読者にできそうなことをしたら、後は各社の
対応待ちということなのかしら…?
そのばくり漫画の掲載紙の次号に、謝罪文掲載、とか?
どういう状態が一件落着なのかな、こういう場合って。

526 :花と名無しさん:02/05/08 23:31 ID:???
あとはご本人が反省して二度とパクリをしなくなる。
…そしたら作品作れないから誌面から消える…
=========完==========

これが最高のハッピーエンド
なかなかこうはいかないが

527 :花と名無しさん:02/05/08 23:33 ID:???
そこで反省をするような人なら、こんなことしないよね…

528 :花と名無しさん:02/05/08 23:33 ID:???
この盗作者は以前から盗作してたそうなので
今更完全オリジナルの物を描けるとは思えない。

529 :花と名無しさん:02/05/08 23:39 ID:U5pgKB2U
いま出されている、コミックス(「イヌヒビ」)にも盗作疑惑があるそうです。
もう少ししたら、あぷされるのでは。
また吉野さんから、パクリだったら、どうしたら…

530 :花と名無しさん:02/05/08 23:41 ID:???
>>525 謝罪文を掲載+盗作者を切る でしょうか。
でも漫画雑誌は対応ぬるそうだな。

次号で謝罪文が掲載されれば読者にも分かりますが、
うちうちの謝罪で済んじゃったら知りようがないですね。
もしも吉野さん本人がそれで了承するのなら仕方ないんだろうか。
個人的には強く出て欲しいけど。

531 :花と名無しさん:02/05/08 23:44 ID:???
もうアップされてた。
やはり、吉野さんの作品をところどころ
使われていました。ひどい
http://blake.prohosting.com/salon2ch/cgi-bin/upload.cgi

532 :花と名無しさん:02/05/08 23:47 ID:???
犯罪者を出したジャンルの板住人がもっと
真相追求すべきと思いますね。
どうやら以前も似たような事件があったのに
うやむやになったそうですし、盗作やぱくりを
容認する空気がボーイズ業界にはあるのではないでしょうか。
つまり、読者がそれだけ程度が低い、なにをやっても
エロ本を出していれば買ってくれると思われている証拠。
もしこんな事が少女漫画系で起こっていたら
出版社もきちんと謝罪したりするでしょうに。

533 :花と名無しさん:02/05/08 23:48 ID:???
>>531 こ、これは… 完璧な常習犯にして確信犯ですね。
さすがに呆れた。やってて情けなくなんないのかなー。それで原稿料貰って…。

534 :花と名無しさん:02/05/08 23:50 ID:???
>532
それは偏見だよ。
実際に白線のパクリ事件のときは
特に処分も何もなく、抗議してきた人にだけ
言い訳文みたいのが送られてきたとか聞いたけど。

やはり大変かも知れないけど、当事者が声をあげないと
こういう問題は後を絶たないと思う。

535 :534:02/05/08 23:52 ID:???
あ、当事者っていうのは著作権を持っている
吉野さんと出版社(この場合は小学館?)のことです。

536 :花と名無しさん:02/05/08 23:53 ID:???
前は南Q太さんの「デイト」という作品をまるまるつかって、同人誌を出されていた
そうです。<垣之内さん

>532
ボーイズやっている人すべてが、盗作を当たり前のこととして容認しているわけ
ではないですよ。
そのジャンルにいるひと「だけ」の問題ではないでしょう。


しかし。こんなことしたら恥ずかしくてもう商業続けていけないと思うんですが…

537 :花と名無しさん:02/05/08 23:53 ID:???
>532
ボーイズだけの問題じゃない。
私の知ってる少女漫画家は同じ少女漫画誌の後輩にパクラれたけど
(しかも編集はうすうす気がついていた癖にネームを通しやがった)
社内だけでうやむやになった。漫画界全体の問題なんだよ、これは。

538 :花と名無しさん:02/05/09 00:00 ID:???
当事者のジャンル板(801)でこの件に関しての話題を
追求しない姿勢が疑問に思うんですが。
同じ話題を同人板でもやってるのでそちらでまとめようとの事。
ここで言っても仕方ないが、その事を追求しようとしたレスに対して
「関わりたくない」とは自ジャンルでの問題なのに何事だろう。

539 :花と名無しさん:02/05/09 00:05 ID:???
私、以前に白泉に盗作の件で手紙をだしたら、似ているけど盗作したという
証拠はない。これからも頑張るから応援してみたいな返事を貰った。
>532
向こうの人達も頑張って証拠アップしたり(こっちの人かもしれないけど)
角川にメールしたりしている。正直、読者のレベルではそこまでしか出来な
いよ。

540 :花と名無しさん:02/05/09 00:05 ID:???
>538
それなら801板の該当スレで、呼びかけてみれば?
ここで「追求しない姿勢が疑問に思うんですが。 」と
話題を振るのも、少々疑問に思います

541 :花と名無しさん:02/05/09 00:06 ID:???
最近偶然としか思えないことでもパクリパクリと騒ぐ人達が
増えたことで、本当に深刻な盗作も「またか…」みたいに
受け取る人がいるように思う…

542 :花と名無しさん:02/05/09 00:07 ID:???
>538
まあまあ落ち着いて。
怒る気持ちはわかるのですが、当該スレを全部読みなおしてみて下さい。
サロンに今いる人のかなりの数が801の人ですよ。ボーイズ漫画スレで
関わりたくないといった人も一人だけ。その人も「もううんざりだ」と
怒りを露わにしている意見です。容認しているわけではない。
801からサロンへの誘導にも誰も反対していませんよ。
鯖負担や話し合える場所のわかりやすさを考えてああなっているのです。

543 :花と名無しさん:02/05/09 00:11 ID:???
えーと、私、この件をフラワーズスレで知ってから801板と同人板と
チェックしてますが、いろんな所で情報がとっちらかるより一ヶ所で
まとめてはどうか、と言う話だったと思うし、801板も50以上レスが
ついて判りにくくなるといけないと、定期的に同人板のボーイズスレ
と、こちらの吉野スレにリンクを貼って誘導しているようです。
私個人としては、いろんな所をグルグル回るより、ここと同人板(画像)
で、まとめて状況を把握できる、今の状態は良いと思います。
それに、801板の人と同人板の人はかなりの確率でダブっていると思います。

544 :花と名無しさん:02/05/09 00:12 ID:???
前にこういった盗作騒ぎがあったとき、同人板か801板の方がこういうような
ホームページを作られました。垣野内さん近い内このようなサイトで
検証、抗議されていくのではないでしょうか。
http://www.geocities.com/pakukominami/kensyo.htm

545 :花と名無しさん:02/05/09 00:13 ID:???
単独スレどっかに立てる?
salon(同人板)でいい気もするが…

546 :543:02/05/09 00:14 ID:???
542さんとダブってしまった。すみません。
しかし垣野内と言う人のオリジナルって何・・・?

547 :花と名無しさん:02/05/09 00:16 ID:???
丁度、flowersのHPでアンケートやっているね。
吉野さんの図書カードが当たるやつ…
意見を書く欄あるから書いてみようかなあ。

548 :花と名無しさん:02/05/09 00:19 ID:???
>>545
今のところ、salonでいいんじゃないのかな。

549 :花と名無しさん:02/05/09 00:24 ID:???
そーだね>salon
パクリ問題、いろいろな方面に波及しているようです…

550 :花と名無しさん:02/05/09 00:44 ID:???
>532,538
いち作家の問題をジャンルに広げて攻撃するのは無意味です。
少女漫画の読者とボーイズの読者は重なっている部分も多いのですから
ジャンルに分かれて喧嘩したくなんかありません。
ボーイズの読者として検証サイトまで作ってできる限りのことはしています。
そこから先は当事者同士の問題で読者には何もできません。
なのでボーイズの読者を責めるのはお門違いだと思います。

551 :花と名無しさん:02/05/09 00:54 ID:???
垣野内さんに「月の桂」一読をおすすめします。心から寒くなれること請け合い。

552 :花と名無しさん:02/05/09 01:03 ID:???
夜になってまた大量に証拠の画像が…。呆れてモノも言えません。
わざわざ探し出して撮影し、アップして下さった方、ありがとうございます。
盗作にについて、他の事例をご紹介下さった方もありがとうございます。
たしかにうやむやになることも(双方で話し合いは有るかもしれないけど、我々の
目に触れない結末になることとかも…)あると思いますが、
吉野先生が一番心平らかになれる結末になることを祈っています。
血気盛んに出版社に投書してしまいましたが、もしかしてこの行動そのものが先生の
ご迷惑になることだったらどうしようか、という迷いもあります。
>>550
もちろん、そんな「ジャンル」で区切って敵対したり責めたりしようというのは愚かですよね。
何か事件が起こるたびにマスコミが「ネットが悪い」「ゲームが悪い」と言うのと同じ構図に
なってしまいます。
今起きていることはそんな矮小な事でなく、(上手く言えなくて申し訳ないんですが)
他人の尊厳を傷つけてのうのうとしている人(そして会社も?)がいるということだと受けとめています。

553 :花と名無しさん:02/05/09 01:04 ID:???
「月の桂」、漱石の『夢十夜』の第三話だっけ、あれに似てると思ってましたが
読み直したら全然違う話でした。
好きな作家へのオマージュというのはこうするのだよという意味でも、おすすめしたい。

554 :花と名無しさん:02/05/09 01:08 ID:???
初コミックスが全部吉野さんからの盗作だったんだね…
その盗作で印税もらっているんだよね…
こんな人が社会で許されて良いわけないよ。

555 :花と名無しさん:02/05/09 01:10 ID:???
なんか、今出しているコミックスや商業誌の連載(三作)
すべて吉野さんの作品からのパクリだった見たいです。

パクラーさんのコミクスの表紙↓
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b23007197

556 :花と名無しさん:02/05/09 01:17 ID:???
>538
801板の漫画スレで「この件は他でやってくれ」と書いたものです。
スレと関係ない話しで盛り上がり過ぎると、
スレ本来の話をしたい人たちと口論・話が分散・疑惑は闇の中
という最悪なパターンを散々見てきたので
この話をきちんとやりたいのなら内容に最も適したところへ移動してくれ
というつもりで上のように書きました。
しかもあの板は年齢制限がありますし、誘導するには最適な場所ではないと考えています。
なぜ「関わりたくない」ととらえたのかは詮索するつもりはありませんが、
問題から目をそらして攻撃するのはやめてください。お願いします。

557 :花と名無しさん:02/05/09 01:18 ID:???
読者が悪いんじゃなくって、パクル作家とそれを見過ごす編集が悪い。
知らなかったから、じゃすませない。

558 :花と名無しさん:02/05/09 01:21 ID:???
「恋愛的瞬間」の中で今回問題になってる話が一番好きと書いた520です。
また画像UPして下さってますね。
私の好きなセリフ(司の「オレのパン粥を残さず食べたのは・・・」)もパクられてるー!?
ていうか、カキノウチという人と私はツボなシーンが似ているのかしらと思うとかなり鬱ですよ。

559 :花と名無しさん:02/05/09 01:23 ID:???
こっそりflowers話をしても宜しいでしょうか…。
吉野先生と木原先生の漫画以外読んでいなかったのですが、このスレで
知って柘植かおるさんのエッセイ漫画を今更見ました。
構成の藤田千恵子さんと吉野先生が仲良しとのことですが、「どうぶつ自慢」
からのご縁でしょうか(別冊宝島のワイン本が先)?いずれにせよ長いお友達ですよね。
…というのは結構どうでも良くって、
作画の柘植さんという方はハシラによると大学生らしいのですが、そういう若い方にも
相手の方が何か詳しいと思うことがあれば素直に教えて、と言える吉野先生の
しなやかさが羨ましいなぁと思いました。
「恋愛的瞬間」の心理学ネタも、専門の方から見ると稚拙とのことですが、
色々な方に教えを請うたり、本を読んだりされた結果から創作の翼を広げた作品と
思います。自分もかくありたいと考えさせられました。
…いずれにせよ、こんな駄文にも頭をひねる自分がおります。世に漫画雑誌は多々有り
漫画家さんもそれぞれの方が自己研鑚にはげんで作品を世に送り出して
おられるのでしょう。パクリのKさん、本当に恥ずかしいことをなさっているのを
どうか気が付いて下さい。…って、あらまたこのネタに戻ってしまいました。

560 :花と名無しさん:02/05/09 01:25 ID:???
>553
「月の桂」「夢十夜」は日本各地に伝わる伝説つーか、伝承の一つ。
吉野さんがパクルわけないし、なんだろう。と思ってたら、
民俗学系の本に載ってた

561 :花と名無しさん:02/05/09 01:26 ID:???
大学生っつっても年寄りもいるからね…
柘植さんって人はまあ若いのかもしれんが。
しかしあの漫画では吉野センセ、センスのいい美人って感じに描かれてましたが実際そうなんですか?

562 :560:02/05/09 01:27 ID:???
伝承をそれぞれアレンジした、まで書いた方が良いかな。
どの本にのってたか思い出せない

563 :553:02/05/09 01:40 ID:???
>>560さん なるほど、似たような話を他にも聞いたことあります。
あのオチと、男二人の心理的衝突というテーマから漱石を連想したのかもしれない。
でも濃い夏の緑が、やはり吉野さん独特。

564 :花と名無しさん:02/05/09 02:54 ID:???
>561
>センスのいい美人
サイン会で一度見かけた限りでは、そんな感じでした。
ただ、あの絵は・・・あんまり似てないような、似てるような
微妙なとこだと思ったけど。

565 :花と名無しさん:02/05/09 03:01 ID:???
吉野さんってよく漫画で自分を登場させているときの
あのイガグリ頭なのかと思ってたよ。

566 :花と名無しさん:02/05/09 03:11 ID:???
>>561 綺麗な方ですよ。作品のイメージを裏切らない。
あの絵は、少しオネーサマすぎるかな、もっと華奢でさっぱりした感じ。

上で、吉野さんは浮世離れしてるから、とか繊細だから、などお書きの方もいましたが、
実は蛍みたいに「中身は頑丈な大福」であってほしい。

新連載で締め切り抱えてらっしゃる時に騒ぐのは嫌だけど、
時期を逃すと問題がうやむやになってしまいそう…

567 :花と名無しさん:02/05/09 03:34 ID:???
>>531
カキノウチなんたらいう人のパクッてるマンガ見たけど
稚拙だね。
いくらパクッても、もともとの力量がないと
オリジナルに全然及ばないから、むしろ哀しくなるね。

568 :花と名無しさん:02/05/09 07:42 ID:???
でも、オリジナルを知らなければ、そこそこなんだと思う。
実際、同人板でパクリと知って、好きだったのにとショックを受けている人、
結構いたから。なんて言うか、あの作者の読者が可哀想だった。そう言う思
いを判らないんでしょうね、パクッた人は。

569 :花と名無しさん:02/05/09 08:45 ID:???
私は今回のことで、初めて吉野さんを知りました。そのセンスと才能に感嘆して
今、言葉も出ません。
たったあれだけの抜粋を見ただけで、私は吉野さんの本を買いたいと思いました。
それに関してだけは、あの盗作作家に感謝します。

570 :花と名無しさん:02/05/09 09:22 ID:???
>>569
そうか…そういう事もあるかもね…

それにしても「ぶーけ」が今でも頑張ってたら、吉野さんがマイナー
扱いされる事なんてなかったように思う。

571 :花と名無しさん:02/05/09 09:28 ID:???
吉野朔実、好きだというと今でも「誰それ?」な反応の人もいるので、
こういうきっかけは残念だけど、吉野作品の良さが広まれば、
ある意味嬉しい。

もちろんカキノウチには鉄槌を。

572 :花と名無しさん:02/05/09 09:32 ID:???
ぶ〜けって雑誌は売れていたけど、棚は弱かったと思わない?
私の家が田舎だったからかな。発売日には入荷したけど買い逃すと
大変だった。あのチェックのカバー、好きだったんだけどなぁ。

573 :花と名無しさん:02/05/09 09:39 ID:dXmyOR1Q
ぶーけっていまどうなってるんですか?まだ発行されてます?
というか吉野さんはまだ描いてるの?
もうだいぶ前から買わなくなってしまって
吉野作品はコミックスのみでお会いしております。
かつては、松苗あけみ、逢坂みえこ、清原なつの、紺野裕子、笈川かおるなどなど
非常に充実していて、よかったですねー

574 :花と名無しさん:02/05/09 09:53 ID:???
ぶーけは廃刊になりました。
詳しくはこっちに書いてあるかも
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/997937445/l50

575 :花と名無しさん:02/05/09 09:56 ID:???
>573 「ぶ〜け」はもうないです。
吉野朔実自身はまだ書いてます。
最近のコミックスを見てもお分かりのように、小学館中心のお仕事。

私もぶ〜けがサイズ変更したあたりで購入を止めたのですが、
「僕だけが…」が別冊ぶ〜け(名前はわすれた)の連載になっててショックだった。

詳しくは過去ログをごらんに。
なくなった経緯については昔のぶ〜けスレに詳しいことが。

>570「ぶ〜け」はあと10年、いや5年あのままでふんばってくれてたら、
サブカル的な時代が追い風になってくれただろうに。残念。

576 :花と名無しさん:02/05/09 10:50 ID:???
>>500で吉野さんの漫画を初めて読んでみたと書いたものですが、昨日の時点では
「恋愛的瞬間」2巻までしか読んでおらず昨夜最後まで読み切ったのですが、
本当に、ここまで読ませてくれる漫画に出会ったのは久しぶりです。
思わず続けて「月下の一群」を購入してしまいました。

カキノウチとやらは、雑誌で読んで(コミックス発売済みのもの)
これから追いかけようと思っていたところに以前のパクリ騒ぎを知ったのですが、
あのときコミックスを買わなくてほんと良かったです。
そしてまさかパクリ騒ぎで再会することになろうとは。
こんな人が「ネームがいいからこれから伸びる」などという評価を
受けているなんて、許せん。

577 :花と名無しさん:02/05/09 11:39 ID:o/GKooRE
14日発売だって(アディダス)
www.mangaseek.net/special/02/0502.php

578 :花と名無しさん:02/05/09 11:44 ID:???
>577 わ、吉野朔実も描くの知らなかった。情報ありがとう。
入手しにくいかなぁ。結構男性執筆人もコアで豪華なんで、購買層厚そ〜。

579 :花と名無しさん:02/05/09 14:23 ID:???
おーむかしの話ですが、吉野さんはロッキンオン社長の
渋谷陽一氏のラジオ番組に出演されたことがあって
「少女漫画家でこんな綺麗な方がいらっしゃるとは」と
紹介してましたね。
私は吉野さんは初期作品がたまらなく好きで
パクられたお話あたりの作品は実は苦手だったりしますが。
それでも、感性の素晴らしさとコマ割(レイアウト)の巧さは
初期のころから抜きん出ていました。
なんかちょっと懐かし話を…。

580 :花と名無しさん:02/05/09 15:06 ID:???
私も苦手な話あります>恋愛的瞬間
心理的には稚拙とのことですが、読み物として「心理的」な部分がうまく
使われていると思うので、あまりその辺はつっこんで考えていません。

やっぱり「少年は荒野〜」が一番いいなあ。
年を取ってから読むと意味が変わるのもおもしろい。
「HAPPY AGE」とか「王様のDINNER」あたりも好きなんですが、
これって絶版扱いですよね。

581 :花と名無しさん:02/05/09 18:55 ID:yQI4XYWw
>580
私も「少年は荒野を目指す」が一番好きですよ。
本当に青年期的な話なんですけど。
大人になってから読むと、また違った視点から見られて
あーこーゆー事だったのかーって思うところ多いです。
都が自意識強すぎで嫌いって人多いけど、人間は青年期多かれ少なかれ自意識強いし。

 それに大人になったら子供のやることなすこと全部バカにする人って
本当の意味で鈍感でバカだと思うし。

 日夏さんは、子供を内包しながら大人になったような人で
だからとってもインテリジェンスを感じます。子供を理解しながら大人をしているって感じ。(続きます)

582 :花と名無しさん:02/05/09 18:56 ID:yQI4XYWw
 青年期って子供と大人を両方抱えて生きてる。だから不安定
その不安定さが、自分自身が大人になった今でもすごく魅力的に思えます。

「恋愛的瞬間」も含めた最近の話は、大人が目に付いて、これはこれでステキなんだけど
大人と子供の間を揺れ動くような危なっかしさがない。

「ボクだけが知っている」もいいけど、これは子供が目に付いて、これはこれでステキなんだけど(同上)

583 :花と名無しさん:02/05/09 19:42 ID:???
都とか中田(サッカー)とか大嫌いだけれど
(バカにはしてません、嫌いなんです)
それは自分がまだ同じステージ上にいるからかなあ、と
思う時もあります。

ただ自分は、日夏さんみたいな”余裕”ある大人にも魅力を感じません。
まだ若いのに妙に物分かりよくてさ。

584 :花と名無しさん:02/05/09 20:02 ID:???
日夏さんはあんまり都合のよすぎる存在でちょっとなぁ・・・。
狩野みたいな主人公にはストーリー上ああいう人物が必要なのはわかるけど。

585 :花と名無しさん:02/05/09 20:04 ID:???
>584
でも今見返すと
日夏さんは日夏さんなりに悩んでて
内部で感情がとぐろ巻いてるのがよく分かって
そこがいいんだけど・・・

586 :花と名無しさん:02/05/09 20:20 ID:???
月下の一群と少年は〜が好き。
ジュリエットは下田さんにキャラ萌えしたわ。
それ以降も好きだけど初期の方が好きだったりする。
タイトルが出てこないけど、禁酒法時代の話(前後編の)も良かったなぁ。

587 :花と名無しさん:02/05/09 20:23 ID:???
>>586
HAPPY AGEでしょうか?

昔ぱふで、アメリカなら禁酒法時代、日本なら大正時代が好きと
答えていたのが印象に残ってます。
現代ものもよいですが、そういう時代のものもまた読みたいです。

588 :花と名無しさん:02/05/09 21:07 ID:???
>586
グルービーナイトでは?
私はそのころが一番好きでしたねー。
デビュー作の切抜きを長いこと持っていた。(ババアですわ)
少年…以降がどうもダメでジュリエットなんかたまらなくイヤでした。
絵も変わったし。主人公がどうしても好きになれなかった。
そのころでもう離れてしまいましたが、初期作品はやっぱり今でも好き。

589 :花と名無しさん:02/05/09 21:24 ID:???
>>588さん 最初期の作品を読んでると、いまの作品って
傾向が随分変わりましたね。
でも萌芽はあるように思う。今見直すと

590 :花と名無しさん:02/05/09 21:25 ID:???
「オトウフみたいな顔」の清村さんは、最近の作品には出てきてないのでしょうか?

591 :花と名無しさん:02/05/09 21:38 ID:???
ところで「ぼくだけが知っている」は終わっちゃったの?
葛城さんは好きだったんだけどな

592 :花と名無しさん:02/05/10 01:44 ID:???
盗作騒動の方、お詫びが出ましたね。
ttp://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Ink/8864/hazuki.html
心からの反省であることを祈ります。

593 :花と名無しさん:02/05/10 01:56 ID:???
あら素早い。ではこの件に関してはCiel待ちですかね。
だけど、この人って前の作品でもやってるんですよね。
いったん認めちゃったら、以前の盗作に対して非難された時、なんて答えるんだろう?
突き詰めたら、自分のオリジナルなんて何もなかったとまで言わなけりゃならなくなるのだろうか
なんか哀しいなあ。こんなことに吉野さんが巻き込まれちゃったのも、改めて悲しくなる

594 :花と名無しさん:02/05/10 02:27 ID:???
>592
この手の騒動にしては対応が素早いかな。
「模倣」ですか。「模写」に近かった気もするが。
今回の事だけで口噤むってカンジも受けるけど。

吉野作品が好きで好きで、自分の中で温まって、
つい自分の作品を描いてる時に浮かんで来ちゃった、
ならまだ許されたろうけど。
印象に残った歌の歌詞とか、なら良く有る事だと思うし。

本当に彼女が吉野作品を愛してたのなら、こんな事出来ない筈…だと思うんだが。
この騒動でオリジナルである吉野作品に触れられて良かった、って人が居た事を良しとしておこう。

595 :花と名無しさん:02/05/10 08:22 ID:???
自分はまだ許せないな。
模倣でも模写でもなくて、話もセリフも盗作だし、
絵に至ってはコピーしたんだから。
サイトと雑誌にちょこっとお詫び入れただけで(どうせすぐ消えるだろうし)
盗作は今も堂々と売られてるのが許せない。

596 :花と名無しさん:02/05/10 09:07 ID:???
例のアップローダに新たに背景コピーの証拠がアップされてます。
たんす、家などは完全にコピーですね。
スキャナで取り込んだのかしらん…

597 :花と名無しさん:02/05/10 09:08 ID:???
「恋愛的瞬間」だけじゃないだろー。「パクった」の。
今回の「感染」だけじゃないだろー写してたの。
CIELでの謝罪は百歩譲ってそう書いたとしても、
自分のサイトで、他の作品でも別の作品からパクりまくってたこと、
それら全てについて謝る気はないわけ?
恋愛的瞬間なんて、いろんなエピソードにまたがって引っ張ってきてるのに
あんな謝罪で済むかと思ったら厚顔無恥もいいとこ。
しかも5月7日って日付。騒がれて昨日出したくせに7日って。

あと角川のCIELサイトでもちゃんと説明してほしいと思うのは私だけ?
7月号に掲載したって、時間が経ちすぎて「あ、そうだったのー?」って思うだけの人いるかも。

個人的に、ああいう絵のマンガ家がいっぱいいるのにはうんざりしてるので
そういうつまんない人のつまんない作品に好きなように切り貼りされたのは
腹立たしい〜。

598 :花と名無しさん:02/05/10 11:12 ID:???
カキノウチさん

作家として恥ずべき行為をしてしまった事を反省し
2度とこのような事がないように致します。

ていってるけど、これだけの事をしておいて
"作家として"これからもチャンスが与えられるんだとすれば
ホントにぬるいなあ、ボーイズ界。

599 :花と名無しさん:02/05/10 11:32 ID:???
結局、今回の騒動って、各出版社&作者が動いたの?
謝罪までの経緯に関心有り。

600 :花と名無しさん:02/05/10 11:51 ID:???
出版社の反応はまだですが
ここで話題になってすぐに盗作者本人が自サイトを削除し
昨日「5月7日」付けで謝罪文をサイト上で発表した事しか
表面上わからないですね。
何かあったのでしょうか?
これだけで終わらせるのは読者として納得いきません。

601 :花と名無しさん:02/05/10 13:52 ID:???
アップローダ−そのものが削除されたようです。
どうも“模倣”は感染*だけ*にしたいのか…。
他にもあれだけやってるのに。

602 :花と名無しさん:02/05/10 14:11 ID:???
>560
作者が2ch見てて、慌てて書いただけじゃないですか?
サイトも逃げる方向のようだし。

603 :花と名無しさん:02/05/10 14:22 ID:???
>601 アップローダーってここの誰かが立てた無料サイトじゃなかったのかー。
自分はよく分かってなかったみたい。誰が削除したの?

「恋愛的瞬間」onlyから感染onlyに単なる模倣しただけ、
って形にしたいってのは、
もし自分がカキノウチで今後もホモ漫画家でやっていきたいなら
そうするだろうと思うけど、許せないなー。
あんなに悪質なのに、吉野ファンができることはないのかなー
(小学館や吉野さんの意向を無視しちゃってるけど)。 

604 :花と名無しさん:02/05/10 14:29 ID:???
ずっとロムってた吉野さんファンですが、角川にメールしときました。
でもあちらはぬるい業界のようですし
このままうやむやになってあんな盗作が模倣って事にされちゃうんですかね…。
ボーイズ自体に偏見持っちゃいけないって思うけど…酷いよ。

605 :模倣犯…:02/05/10 14:34 ID:???
>604
小 学 館のほうにしたほうがいいのでは?
相手があんな会社なら、訴えてやらないとなんにも始まらないし。

606 :花と名無しさん:02/05/10 14:49 ID:???
>599
死得るのほうにもお詫び文載せますと明言してるということは、
編集と話し合って角 川側もこの罪を認めたということ。
これでまだこの作家を使うならモノホンのアフォ編だけど、
それはさすがにないと思うな…つか思いたい……。
模倣ってのはキレイゴトで、ホントのところ盗作だってことくらい
漫画編なら判断できる…よね?

607 :花と名無しさん:02/05/10 14:56 ID:???
模倣じゃなくて盗作、百歩譲って剽窃という言葉を使って欲しい。
あれは窃盗だよ……。

608 :花と名無しさん:02/05/10 15:01 ID:???
>607
そう思います。
吉野さんが派手な作家さんじゃないだけに舐められたような気さえしますよ。
お門違いな怒りだとは分かってるんだけど。
これで吉野作品知って「面白かったー」って人が増えたら少しは救われる…かも。でも微妙ー。

609 :花と名無しさん:02/05/10 15:59 ID:???
カキノウチさんの謝罪文、今一ツ
誠意を感じないのは私だけかなぁ…
上ッ面だけというか、簡単ですね。

リンク外してください、て、それは後で
リンク先にお願いするべきなのでは。
こういうとこにも、社会的常識が無い。

610 :花と名無しさん:02/05/10 16:06 ID:???
たしかに。

盗作を「感染」とかいう作品だけにしようとしてる。
最小限で誤魔化したいという意識が、そっけない文章からアリアリ伝わるね。

611 :花と名無しさん:02/05/10 16:14 ID:???
おそらく会社側から指示された文面でしょうね。
「盗作」と認めると賠償や回収問題に発展しかねないので
角川と垣の内本人は盗作とは絶対に認めるわけにはいかない。
とはいえ証拠があがっているので「模倣」という表現にとどめたのでしょう。
誠意を感じない、どころか正に上っ面でしょうね。

本人と角川が「盗作でした」と言うまでは許せない。絶対許せん。

612 :花と名無しさん:02/05/10 16:21 ID:???
あんまり角川がいい加減だったらニュー速にでもスレたてたい気分だよ。

613 :花と名無しさん:02/05/10 16:29 ID:???
集英か小学館(今どっちが権利もってるのかな?)または吉野先生が
その角川の対応を指摘しない限り、角川としてはこれで終わりでしょうな。
吉野先生はともかく、出版社は動いて欲しい。
自分とこの作家の作品を守って欲しい。

614 :花と名無しさん:02/05/10 16:39 ID:???
うん。ねね、小学館/角川に手紙書いたって人がいたけど、
どんな文面にした?
ワタシもメールか何かアクション起こしてみようかな、と思うんだけど。
なにせこういうの初めてなもので。
(「模倣」はしません。参考にさせて欲しいだけです。)

615 :花と名無しさん:02/05/10 16:41 ID:???
吉野さん、今年角川から文庫出しましたよね…

616 :花と名無しさん:02/05/10 16:51 ID:???
田口ランディも角川ですよね。
しかもランディより知名度が低く、ボーイズ系となれば
更になあなあで済ませようとするんじゃないでしょうか。
吉野先生サイドの出方待ちですね。
うやむやにして欲しくない反面
こんな事で吉野先生の気を煩わせるのも心苦しいというか…。

それにしてもカキノウチさんの謝罪文は
私にも反省の意思と誠意が全く感じられません。
サイトを削除して一時逃げておいて
あんな型通りの謝罪はいただけませんね。

617 :花と名無しさん:02/05/10 17:01 ID:???
漫画の事でこんなに熱く怒るなんて初めて(笑…えないんですが

私が出したのは以下のような感じででしょうか。
拙いので誰か改良なさってください。

(該当出版社)様 (角 川設定)
前略

今回メールを出させていただくことになったのは、
御社が出版なさっている雑誌CIELに掲載された感染という作品についてです。
この作品は、吉 野 朔 実先生の作品(該当作品)からの盗作としか思えません。
判明しているだけで、背景トレスとコピーが認められ、内容は台詞を少し改変してキャラクターを置き換えただけとしか言いようがないほど酷似しています。

御社の誠意ある対応を期待しています。

618 :花と名無しさん:02/05/10 17:10 ID:???
「感染」ひと作品で済ませようとしていることに猛抗議したい。

619 :花と名無しさん:02/05/10 17:12 ID:???
角川・・・ねえ・・・・
ちょっとなあ、ここあんまり印象よくないんだよなあ・・・
今回のことにしたって編集はまったくの寝耳に水ってなんか信じられない気がして・・・むしろ・・・
考え杉かもしれないけど・・・

620 :花と名無しさん:02/05/10 17:17 ID:???
>>619さん そうですね。田口ランディも角川でしたっけ?
同人板のスレによれば、
電話しても担当者は居留守を使って出てこないとか。
小学館へ抗議する方が効果ありそう。

621 :花と名無しさん:02/05/10 17:27 ID:DUitg1.U
好きで嫌いなんだよなぁこの人のマンガ。
基本的に不思議ッ子ちゃんマンガでそこが非常にキモイのだけど
それだけじゃ終わらないストーリーの旨さとかで
好きで嫌い。
あとこの人は内田善美になりたかったんだろうと思ったりする。

622 :花と名無しさん:02/05/10 17:28 ID:???
もしかりに自分の作品が盗作されたとして
そしたらみなさんはどう対応します?

後進の作家たちのために、みずから動く義務が有ると考えるか
謙譲の美徳で「わたしなんかの作品を・・・」と、黙認しちゃうか
そういうことになれてないのでナントカしなくちゃならんけど、どうしていいかわからないで立ちすくむか

うーん、けっこうシビアに人間性がでちゃいますね。

623 :花と名無しさん:02/05/10 17:31 ID:???
>614
>617さんと似ているのですが、

「餓鬼ノ家氏の作品は、吉野先生の既刊のお話とあまりにも似すぎている」
「さらにセリフの引用、構図の模倣、小物の複写等が見られた」
「なお、1つの作品からではなく、いくつもの作品から切貼り状態である」
「担当者の方も『いたいけな瞳』及び『恋愛的瞬間』を読んで、
 その悪質さを確認して欲しい」
「てゆーか、なんで気づかんのじゃ(゚Д゚)ゴルァ!」

という感じのことを、オブラート10枚くらいに丁寧に包んでお送りしました。
被害者側は……集英か小学か迷って、結局送りそびれました。

624 :花と名無しさん:02/05/10 17:34 ID:???
>623は角川へ送ったメールです。

625 :かけもち住人:02/05/10 17:36 ID:???
あのね、ここ同人板じゃないので、
当て字したり、単語の間にスペース挟んだりしなくていいですよ。
というかやめてください・・・なんか恥かしいので。

626 :花と名無しさん:02/05/10 17:38 ID:???
吉野さんがどうこうではなく、 >>622さんが提示した選択肢を一般的に考えてですが、

黙認は、謙遜の美徳ではなくて単なるヘタレ。
自分自身の作品にプライドを持たないのは、読者に対して失礼な態度だと思う。
「立ちすくむ」のも、人間として未熟な感じ。自分じゃ分からなくても誰かに相談することはできる。

あと、業界によっては「盗作なんかするやつは、いずれ自滅するから放置」が有効な場合もある。

627 :花と名無しさん:02/05/10 17:38 ID:???
>622
それは一方的すぎるよ。こうした問題の対応は、
少なくとも個人がベースの漫画家には難しいところもあるよ。

漫画家よりも、出版社がきちんと対応すべきだと思うけれど。

628 :花と名無しさん:02/05/10 17:40 ID:???
>>622
盗作されて「謙譲の美徳」を発揮する人はさすがにいないんじゃないでしょうか。
オマージュやパロディなどならいいですが、今回のは明らかに盗作ですし。
相手は他にもコピーしたり盗作したものを
自分の創作だと偽って売ってるような人です。
素直に反省して謝るならそんな真似最初からしないでしょうから
抗議してもモメるのは見えてますし、それより何より
すぐばれるようなコピーを商業誌で平気で発表できる精神状態というのが
理解不能で怖いです。ちょっとしたオカルトホラー。
誰だってそんな人間の相手するのは嫌でしょう。
二の足踏んでも当たり前…な気がします。

が、結局最後は出版社の出方次第でしょうねえ。作家一人の独断では動けなさそう。

629 :花と名無しさん:02/05/10 17:50 ID:???
既にスレ違いっぽいですが、一応訂正。
田口ランディが主に書いてる(そして盗作でもめてる)のは幻冬舎です。
もと角川の社員が興した会社なので、間違えるのはわからなくもないですが。

630 :花と名無しさん:02/05/10 18:40 ID:???
創作活動だけですでに脳味噌を力一杯使っている作家に
これ以上心労を与えたくはない。
今やっておられるお仕事に差し障りが出ないことを祈ります。

この件で被害者の吉野先生を責めるのは大間違い。
責めるのは泥棒野郎だけでいい。
会社が作家を守ってほしいもんです。
親告罪なのはわかっていますが、そういう気分。

631 :花と名無しさん:02/05/10 18:58 ID:???
>630
うん。レイプされた側に何で訴えないのか!というのと同じだよね。
レイプした人間=盗作した人間が悪いのだから。
でも本当人の作品盗んでヘタレな内容で自分のものとして発表するってのは
精神的レイプと同じようなもんだよ…

632 :花と名無しさん:02/05/10 19:47 ID:???
いくら何でも強姦とは違うんじゃ・・・。

この件に関してどなたかがおっしゃっている様に、
吉野さん自身が一番気の済むような決着方法をとられるのが
ファンとしては最善に思います。

ただ、ここで犯されたのは吉野さんの発想だけじゃない。
ファンである私達の思い入れも侵害されている、と感じる。

私達の釈然としない思いは、何で納得させたらよいのでしょう。

633 :花と名無しさん:02/05/10 19:53 ID:???
>626
パクった人間を相手にもしたくないって判断を
「ヘタレ」とか言うのは失礼極まりないよ。
訴えないからって自分の作品にプライドもってない
なんていう言い方も乱暴すぎる。
訴えるためには弁護士雇ったりしなきゃならないし
そのために時間もお金もかかる。
相手が開き直ったりしたら、更に嫌な思いをすることもある。
(ランディの件なんか見てるとその可能性がないとは言えない)
自分の時間を犠牲にしても権利のため後輩のために訴える作家は
それはそれで立派だと思うけど、
だからって訴えない作家を責めるのは絶対に間違ってる。

あと、ボーイズ業界だから甘いとすぐに言いたい人がいるようだけど
少女漫画でも一般小説でもうやむやにしちゃうとか
謝罪文載せて暫くしたらまた活動というケースはいくらでもある。
ボーイズだけが甘いわけじゃないよ。

634 :花と名無しさん:02/05/10 19:56 ID:???
まぁ模写や模倣
オマージュにしたって
本人に使っていいですかって承諾くらいはした方がいいよね。
本人が許してくれるかどうかは別にしてさ

635 :花と名無しさん:02/05/10 19:59 ID:???
>632
私は631さんではありませんが、レイプを例に出されたのは
「レイプされても訴えないから犯人を野放しにしてる」と
被害者を更に追い詰める構造と同じという意味ではないでしょうか。

読者の釈然としない気持ちを納得させるために
作家によけいな苦労をさせて創作活動を蔑ろにさせてそれでいいの?

636 :626:02/05/10 20:38 ID:???
>>633さん 多少誤解があるようです。
上で書いたのは、>>622さんの言う「謙遜ゆえの黙認」に関してです。黙認一般についてではない。
あと、「何か行動を起す=訴える」とも書いていませんので、念のため。

637 :花と名無しさん:02/05/10 20:42 ID:4xmJnZ.c
801板のアプロダに垣野内検証用の画像をうぷしています。
ぶーけ・キューティー系からパクっていることが多いようなので
検証に参加して下さる方はそちらへおこしください。
salonの検証用あぷろだがあぼーんされたのでURLさらすのはチョト勘弁。
salonに801板あぷろだへのリンクがありますです。

638 :632です:02/05/10 20:51 ID:???
>>635さん
自分が反応したのは後半の方。
精神的レイプと盗作っていっしょかなあ、ていう疑問。
どっちが重い軽いではなく種類が違うと思ったので。
これがそうなら、立場は違えど、世の中精神的レイプ犯ばっかだよ。

で吉野さんの対応について、
ファンであるからこそ先生が一番ダメージの少ない方法で
決着つけてくれればいい、と本気で思います、今後のために。
そうしてくれなければ自分もファンとして困る。

ただプロとしてなにかを生業にする限り
引き受けなければならない何かは発生すると思う。
それが暑苦しい読者の思い入れだとしてもね。

ただ今回の場合、一番の被害者は明らかに
作者本人であって、読者じゃない。

639 :花と名無しさん:02/05/10 21:42 ID:???
著作権法と言うのは
金銭的な問題よりも
作者の作品に対する思い入れ
改変されたり、自分の意図と違うように使われたくない
って気持ちを守るものだから。
このような改変、盗作っていうのはレイプに近いものなんじゃないかな?

640 :花と名無しさん:02/05/10 21:42 ID:???
盗作問題(敢えてこう言うけど)については、漫画家ではなくて出版社が動くべき問題じゃないですか?
ただ、これで垣之内という人の作家生命が絶たれるということはないでしょうね、残念ながら。

641 :花と名無しさん:02/05/10 21:48 ID:???
>640
それはまだわからんが。
作家として奴が残っている限り、
パクリをしてないかどうか見張る決意を
固めた人は多いでしょう。

642 :花と名無しさん:02/05/10 21:50 ID:???
吉野さんに対する、小学館(集英?)側の誠意が問われるね。

643 :花と名無しさん:02/05/10 22:53 ID:ScwfQSVk
角川にメール抗議した者です。
先程シエル編集部よりお詫びのメールきました。

本人が盗作を認めた上で、吉野さんには編集部を通してお詫びを入れたとの
事でした。

編集部も二度とこのような事がないよう気をつけるそうです。

644 :花と名無しさん:02/05/10 22:54 ID:???
>643
編集部が「盗作」という言葉を使っていたの?

645 :花と名無しさん:02/05/10 22:59 ID:???
>>643さん、ご報告ありがとうございます。
まー、角川はぬるい対応としか言いようがないですね。
吉野さんご本人は納得されたのかなあ。
連載があるし、今あまり煩わされたくはないのだろうけど。

646 :花と名無しさん:02/05/10 23:05 ID:ScwfQSVk
今回の件に関しましては、読者の方々から既に何通ものご意見や講議をいただいており
ます。直ちに筆者の垣之内葉月氏に事情を確認したところ、吉野朔実専政の作品を
模倣した箇所がある事を認め、吉野先生及び読者の方々に謝罪したい、という
コメントを得ました。
垣之内氏は、既に、編集部を通じて吉野先生に謝罪しており、またCIEL7月号
(5月30日発売)では謝罪文を掲載することになっております。
編集部としてもこの事実を重く受け止めており、自らの不明を恥じるとともに、今後
二度と同じ事が起きない様気を付けていく所存です。
お返事が遅れまして申し訳ありませんでした。

CIEL編集部

647 :花と名無しさん:02/05/10 23:05 ID:???
テレビドラマ制作業界とかだと厳しいよ、
同じ名前では二度と仕事できないみたい。
漫画出版業界は同人誌という媒体と
住み分けが曖昧になってきているのかも。

648 :花と名無しさん:02/05/10 23:07 ID:???
>647
えー
「ホットロード」パクった脚本家ってまだ書いていると聞いたけど…

649 :646:02/05/10 23:08 ID:???
吉野朔実専政→先生デス。
急ぎのあまりうちまちがえました。
スミマセン。あとはママです。

650 :花と名無しさん:02/05/10 23:08 ID:???
編集部に「模倣」という言葉について小一時間問い詰めたいところだなあ。
本当に誠意があるならまず、盗作部分を全部列挙していただきたい。

651 :花と名無しさん:02/05/10 23:08 ID:???
>646
>模倣した箇所
この辺りに逃げの姿勢を感じたり。

652 :花と名無しさん:02/05/10 23:10 ID:???
「コピーした箇所」ってはっきり書いてほしいよね。

ゴメン…「吉野朔実専攻」ちょとワラタよ。

653 :花と名無しさん:02/05/10 23:10 ID:???
>>648
梅田みかだね。しぶとく生き残ってる。
父親が著名人らしいから顔がきくのかも。
スレ違い失礼。

654 :花と名無しさん:02/05/10 23:23 ID:???
>651
弁護士がついてるなら「盗作」なんてことは先ず使わないだろう。
相手側から謝罪の際は盗作と書かないと認めないくらいの強い要望がない限り
自ら盗作という言葉を使う奴は逆にマヌケだ。
世の中、そういうもの。
作家が仮にそういう言葉を使って自サイトで謝罪していたら
出版社は訂正させるだろう。
感情的には許せないだろうけど、「盗作」とパクリ側に認めさせるなら
それ相応の申し入れがない限り無理。

655 :花と名無しさん:02/05/11 00:29 ID:???
まぁ、ここはひとつ
サッカー本と本の雑誌本を購入して
機嫌をなおそう。

656 :花と名無しさん:02/05/11 00:42 ID:???
なんか最近よく上がってるなーと思ったら大変な事に・・・
っていっても、私は「ジュリエットの卵」最終回ごろからちょっと
苦手になって遠ざかっていたんですが。
今日ふと「お父さんは時代小説が好き」を買って読んだら、
「あーやっぱりこの人の描くものは面白いのかなぁ」と思いました。
私の初吉野作品は「王様のDINNER」(スペル違っていたらゴメソ)で、
なんつーひねくれてあか抜けたお話なんだ!と一気に揃えた。
ちょっと古風なところとか好きだったんだけど、今の連載は
どんな雰囲気なんでしょ?flowers買ってみようかなと思い始めてマス。

657 :花と名無しさん:02/05/11 01:14 ID:???
>垣之内氏は、既に、編集部を通じて吉野先生に謝罪しており、

直接は謝罪してないようだね。まぁ、ねぇ……

658 :花と名無しさん:02/05/11 01:39 ID:???
広告ページに謝罪文を掲載するくらいのことは、今すぐにでも出来ると
思うのですが、来月号で掲載ですか‥‥。<CIEL編集部
ページ下にある「無断転用・無断転載お断り」の文字が空しいですね。
ttp://www.kadokawa.co.jp/anime-comic/anime-magazine/ciel_ex02/index.html

659 :花と名無しさん:02/05/11 03:24 ID:???
>657
こういう場合はパクられ側の編集部も
直接には作家とは会わせないと思います。
作家のほうもわざわざ謝られても困るだろうし。
逆にパクった方が直接謝りたいかもね。
少しでも罪の意識から解放されるって意味で。
あと、法的な問題もからむので当人同士の接触は
通常では被害者側が拒む場合が多いです。
(658さんの提案も、両者の話し合いという側面もあるので
そのへんはあまりCIEL編集部を責めても…。
相手側の要求に沿って、という姿勢かもしれませんので。
あまり先走らずに経過を見守った方がいいのでは)

660 :花と名無しさん:02/05/11 03:39 ID:xX2QIHaw
あぷろだ見た。
どんな神経であれを描いたんだろう。

もう「パクリ」とかそういう次元じゃない。
「コピー」でもない。勿論、本人の言う「模倣」ですらない。
801板で「劣化コピー」という発言があったが、
その程度。劣化コピーの(しかも)切り貼り。

あの話を何より愛する私だけど、怒る気にも
呆れる気にもならない。問題外。論外。
ただ、イヤーな気持ちになるだけだ。

661 :花と名無しさん:02/05/11 09:31 ID:???
>660
気持ちすごく分かる。
私は不快を通り越して怖いです。なんなのあれ…

662 :花と名無しさん:02/05/11 15:53 ID:cE6N7/Iw
あぷろだ見ました。
怒りとか不快とかいろいろあるけどすごすぎて乾いた笑いしか出てこない。
あそこまでやるか?しかし・・・・・
百合の吐息もまんまだよねあれでわ・・・

663 :花と名無しさん:02/05/11 16:15 ID:???
バカドリル位にしておけば良かったのにね。
それにしても、これだけ盗作し倒しておいて謝罪文で
まだ自分の事を「作家」と言ってるその神経が凄い。

664 :花と名無しさん:02/05/11 16:25 ID:W2Y9pyoA
モノを生み出す人が作家です。

何も生み出さない人はただの泥棒です。

665 :花と名無しさん:02/05/11 23:51 ID:???
角川のサイトにも謝罪文載せて欲しい。
もちろんTOPに。

666 :花と名無しさん:02/05/12 00:38 ID:???
アプロダへの入り口が分かりません〜〜・・・
厨房、教えてちゃん、なんとでも言って下さい・・・
もう少しヒントを下さい〜〜

667 :花と名無しさん:02/05/12 00:40 ID:???
isweb41.infoseek.co.jp/computer/namnamna/cgi-bin/imgboard.cgi
>666

サロンのがデリられたんで、本当は晒したくないんだけどね。

668 :666:02/05/12 00:58 ID:???
>667
う〜〜〜かたじけない!
ありがとうございます!

669 :花と名無しさん:02/05/12 01:14 ID:???
667さん感謝!
いやホント。パクリとかそんな甘いモノじゃないよね。
トレスはダメだろう!コピーなんてもろ著作権侵害。
かぎりなく海賊版に近い盗作でしょう。
謝罪とかそんなことで済ませる話とちゃうよ。
これもう州営も少額も放っておくべきじゃないよ。
角皮を訴えるえるのがbestかと。

670 :666:02/05/12 01:17 ID:???
見てきました。なぜか画像、吉野さん関係5個しかみれなかったけど。
なんて言うか、さんざんガイシュツだけど、やはり構図だけ、とか参照、とか
のレベルではないっすねぇ・・・。まんまやん・・・。

>667 本当、すんませんでした!

671 :花と名無しさん:02/05/12 01:23 ID:???
>670
見れないのは、うぷした人が時間帯区切って削除したから。

672 :花と名無しさん:02/05/12 01:27 ID:???
>667
ありがとうございます!!私も探してました!
怒りムラムラです!!ほんとにスゴイですね。。。
何だか、怒り通り越して悲しくなってきました。

私も、昨日?吉野朔実さんの、瞬間的恋愛・王様のDINNERを改めて読んで、
感動したばかりなので。  ハァ〜
小学館・集英社には、絶対罪を許さないで頂きたいです。

あと、王様のDINNERの続きはないですよね?
私、絶対続きがあるはず!!って勝手に思ってたのです。
描いてほしいナァ…続き

673 :花と名無しさん:02/05/12 01:30 ID:???
背景くらいはセーフにしてあげてほしかったり。

674 :花と名無しさん:02/05/12 01:37 ID:???
あの王様のDINNERに。

「食事を軽んじるつーことは
生きることを軽く見てるも同じだ」
っつーて、食事を作りに行ってやったついでに
自分もいただかれてしまった料理人志望の子。
思い人もその子も互いに好きだと言い出せないままで終わる

という話はありますか?
「垣」さんの単行本に入っている作品で、おそらくどこかからのパクリ
だろうと疑われていても出所が未だに不明の作品があるのです。
昨日あぷろだに時間を切ってうぷされていたのはその作品です。

675 :花と名無しさん:02/05/12 01:44 ID:???
アニパロ自体が人の作品をもとにして描くモノだから
パクリと言う行為に鈍感になってしまったかしら?
そんなひとばかりじゃないと思うけど、アニパロ系からプロになった人って
パクるの平気な人結構いるように思います。(才能ある人もいるけど)
だからこの際見せしめの意味もこめて出版社には毅然とした態度をとっていただきたい。

676 :花と名無しさん:02/05/12 01:52 ID:???
>673
何故?
背景集とかで被ってしまうならともかく
真面目に写真撮ったり資料集めている人や
パースの勉強をして描いている人が
バカみたいじゃない…

677 :花と名無しさん:02/05/12 03:46 ID:???
背景トレスするにしても、なんか小物を描き加えるとか処理を変えるとか、芸の一つもあれば
まだ「力がなくても何か表現したかった」というふうに解釈してやることもできるけど、
丸パクリの上、吉野さんのより明らかにスカスカ手抜きな絵ではね。

678 :花と名無しさん:02/05/12 04:04 ID:???
>675
パロというジャンルに対しては、色々と批判も多いのは
承知していますが…それはさておき。
この人は、どうやら過去にも読み手にパクリを指摘されては
同人界でのジャンル移動ということを繰り返していたようです。
「鈍感」ではすまされないと思います。
また、そうやって指摘していた人もいたということで、
パロの人間すべてがこんなことを容認していたわけではないことを
知っていただきたく思います。

679 :花と名無しさん:02/05/12 07:17 ID:???
>674
『王様のDINNER』には、そう言った箇所は無かったです。
私の記憶の中では、なかったと思うので、あるとしたら、
いたいけな瞳の作品じゃないかなぁ?と思います。
↑この作品全巻集めるの時間かかりそうです(またこれも楽しみだけど)

680 :花と名無しさん:02/05/12 07:19 ID:???
いたいけ〜にはないです。

681 :花と名無しさん:02/05/12 07:22 ID:???
吉野さんの作品にないのだとしたら、他に名前の挙がっている
南Q太さん、かわかみじゅんこさん、安野モヨコさんなどの
作品を精査しないとみつからないかもしれませんね。

682 :花と名無しさん:02/05/12 07:22 ID:???
はははは、、すごいでしねぇ、としか言いようが無い
盗作した人は吉野が好きなのだと思われ・・・、病気なのでは?

683 :花と名無しさん:02/05/12 07:27 ID:???
>>674
その科白聞き覚えがあるなぁ、
このパクリさんの作品は一度も読んだ事がないので
それも何処かからの写しなんでしょうね。

684 :花と名無しさん:02/05/12 08:54 ID:???
> アニパロ自体が人の作品をもとにして描くモノだから
> パクリと言う行為に鈍感になってしまったかしら?
鈍感というよりも、パロの行為に「基準」になるものがないからでしょうね。
その一線が個人の判断によりまちまちになってしまう。。。
だから、逸脱した一人が出てしまうと「他がそうならない」と言い切れない危険性がある。
しかし、著作権から言うと、パロ自体が厳しい基準に置かれてしまう。
難しいところでしょうね。

>674
それ私も記憶にあるなあ。なんだっけ。

まあ、一ファンとしては、糾弾よりも
吉野さんの新連載を応援したいと思います。

685 :花と名無しさん:02/05/12 09:52 ID:???
リスペクト(憧れ)、スクラッチ(キズ付け)、サンプリング(コピー)・・・。
これはHIP HOP漫画か!?新ジャンル登場? (W

(ごめんなさい。決してHIP HOPミュージックがパクリだと思っているわけではないです)

686 :花と名無しさん:02/05/12 11:03 ID:???
いや、一応HIP HOPはいくら元があっても全然別な音やリズムになってるわけで
(ジャンル内やグループごとには同じにしか聞こえなくても)
…この人のはHIP HOPとも言い難いなー。

HIP HOP漫画って言い方、面白いけど。笑

687 :花と名無しさん:02/05/12 12:29 ID:???
>685,686 嫌味として面白いよね。とくにスクラッチの辺が…

688 :花と名無しさん:02/05/12 14:14 ID:???
アニパロやっていた人でも、普通は「自分で生み出す楽しさ」ってのを
知っているし、パロディだって材料(キャラクター)は借りるけど、他は
自分で作るでしょう。そこから膨らますわけだから。
この人はなんのために漫画を描いているのか判らない。

689 :花と名無しさん:02/05/12 14:32 ID:???
他人のパクリやっても自分マンセーが聞きたいだけだと思われ。
パロ者として理解したくもない心理。
創作できないならただの絵描き屋になって、原作付きでやるとか
イラストのみでやっていけば良かったのに。

690 :花と名無しさん:02/05/12 15:21 ID:o2amiDF.
ジュリエットの卵って、最後どうなったの?

691 :花と名無しさん:02/05/12 17:46 ID:???
すっごい不思議なんですけど、
>592 のお詫びアドレスってどっから漏れたのかなぁと。

だって本人のTOPページは「移転しました」 のひとことだけなんですよー。
2CHみてない人間を、お詫びページに気付せないようにする罠でしょうか(笑)

本気で謝る気ないとしか…とほほ。

692 :花と名無しさん:02/05/12 18:21 ID:???
? 移転先には飛ばないってこと?>691

693 :花と名無しさん:02/05/12 18:36 ID:???
>692
↓TOPページからお詫びへのリンクが無いということでは?

ttp://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Ink/8864/

694 :花と名無しさん:02/05/12 18:58 ID:???
試しにGoogleで検索かけてリンク貼ってあるのをいくつか踏んでみました。
直接「お詫び」へ飛ぶのと >>693さんが貼ったトップページに飛ぶのと二種類ありました。

しかし、「移転しました」って…閉鎖って書かないのか、この人。
それとも、騒ぎが治まったらまた何事もなかったかのように復活させるんですかね。

695 :花と名無しさん:02/05/12 19:13 ID:???
674です。
>「食事を軽んじるつーことは
>生きることを軽く見てるも同じだ」
>っつーて、食事を作りに行ってやったついでに
>自分もいただかれてしまった料理人志望の子。
>思い人もその子も互いに好きだと言い出せないままで終わる
という作品について質問したものですが、salonの方に

「デリシャスカムカムは
三波さんのカミさまお願いの[TIME AFTER TIME]のパクリです。
そのままです。」

という報告がありました。南Q太さんの丸パクらしいです。
こちらで調べて下さった方がた、ありがとうございました。

696 :656:02/05/13 02:00 ID:???
今日、flowers買って来ました。結構引き込まれてしまった!
少しイメージが「少年は荒野をめざす」かな、と。
家族が「家族」を演じる(兄弟姉妹だったり親子だったり)っていう
哀しい繋がり、多いですよね。何となく(あまり読んでいないけど)。
吉野さんのご家族は仲良さそうなのに(w

>690
うろ覚えだけれど、ミナトが蛍と結ばれないなら・・・と包丁を自分の
喉に当てておそらくは切っちゃう。
で、蛍も自分で包丁を握って「誰か止めて!」と思っているところへ
ひのまるが「わんわん」とやって来る・・・って感じだったと思います。

697 :花と名無しさん:02/05/13 02:29 ID:???
>696 あのラストは衝撃だったので、ネタバレ?になる様な事はやめた方が
いいと思ったりしました。
ちなみに、ジュリエットの卵の4・5巻がどうしてもほしくてほしくて、
ヤフオクで1冊500円で購入。あ〜文庫版が出てたなんてしらなかったヨ〜…

698 :花と名無しさん:02/05/13 02:37 ID:???
>>697 まあまあマターリ。
私も690はちょっとアレで答えようがないが…と眺めておりました。

696さん、次回からネタバレっぽい内容に関してはメール欄などご活用ください。

699 :花と名無しさん:02/05/13 03:35 ID:???
ちょっと前に連載のネタバレも話題になったけど、
ジュリ卵ラストぐらいの大衝撃ネタバレは気を付けとこうぐらいのニュアンスですかねぇ。
そーするとあのラスト結局どっちだったと思う?とかの話ができなくなりそ。
しかーしジュリ卵の旧単行本、一時期のヤフオクでの高騰はすごかったですね。
大きい画の方がやっぱりいいし、単行本で揃って良かったですね>697さん
画のサイズで思ったんだけど、ぶーけって雑誌のサイズが小さかったじゃないですか。
でもやっぱ、漫画家さんたちはあの大判の漫画原稿用紙サイズで描いてらしたんですかねぇ。
(用紙がA3?B4?くらいあるやつ)だんだんスレ違いスマソ。

700 :花と名無しさん:02/05/13 04:14 ID:???
>>699
雑誌のサイズにかかわらず、プロは投稿サイズ(B4)の原稿に
描いてますよー。(スレ違いレス気味スマソ)

701 :花と名無しさん:02/05/13 04:43 ID:???
(こそっと)それが、最近そうでもないのyo…
主流はB4だけどね。同人サイズでもオッケーの編集部が少しずつ増えてる。

702 :696:02/05/13 09:32 ID:???
あぁ、ごめんなさい。
自分の中で勝手に何年も前に完結した話しだから、と思ってました。
でも、知らない人がいると言うのは知りたく無い人がいると言う事ですよね・・・。
本当にごめんなさい。

703 :花と名無しさん:02/05/13 16:07 ID:PuYDPGK.
>696
私も今になってflowers創刊号を手に取ったら、おもしろかったです。
最初は、今の高校生を描いているのでびっくりしたけど。
これからは韓国に行ったりするのかな。
時代をけっこう押さえてるんだなあ、と思いました。

表紙も、小学館のHPのより魅力的でした。

704 :花と名無しさん:02/05/13 21:49 ID:???
何年も前に連載終了した話なんだからネタバレ、という程のものでもないでしょ。
699さんも言ってるように、そんなこといったら話せることもかなり少なくなっちゃう。
まぁ、わかるように「ネタバレ」と入れておく、くらいでいいんじゃないのかなぁ。

705 :697:02/05/14 00:41 ID:???
皆さんオトナです〜〜。あの、別に怒ってる訳ではなく、
なんとなくそう思っただけなのです。

私、このマンガがスゴイ(宝島?)で、ジュリエットの卵の紹介文で
興味もったんです。そこに、「ラストは衝撃」と書かれていて。
その上ずっと4・5巻が手に入らなくて、待ち焦がれていたんです。結末を。
なので、ちょっと思い入れがあったのかもしれません。

そうですね。もう何年も前の話なんですよね。
失礼しました。

706 :花と名無しさん:02/05/14 02:53 ID:???
>>705
気にせんでもー。
あれって結局、M…がどうなったかってあれこれ自分で考えるのがメインになると思うから、
その前の描かれているシーンが超ネタバレってわけでもないと思うよぅ。
って訳で、今回の騒動で吉野先生を知ってくれた方たちも、ぜひ手に入りやすい
文庫の「ジュリエットの卵」を読んでみてくださいーと宣伝してみるテスト。

707 :690:02/05/14 10:25 ID:???
私の発言のせいでなんか雰囲気悪くなりかけちゃってすいません。
リアルタイムで読んでいたので、絵とかセリフとかはちゃんと覚えてるんです。
ただみなさんどういう解釈だったのかな、と思ってきいてみました。
私はMとHは結ばれたのだと思っていたのですが、、、というかそう思いたかった。
Mを応援していたので、、、日の丸は間に合わなかったと。

708 :花と名無しさん:02/05/14 19:29 ID:GSSIAmu.
サカー漫画読みました。

4ページほどの掌編。

選手名などの固有名詞は特になし。

なんか吉野先生やっぱりサッカーにあまり興味なさそうなんですけど……

709 :花と名無しさん:02/05/14 20:12 ID:???
サカー漫画、売ってないよー。
1軒は売り切れ(入荷は1冊)、
1軒は未入荷。
注文されますかって言われたけど、
注文するほどのものでもなさそうだし…。

710 :花と名無しさん:02/05/14 21:50 ID:???
>なんか吉野先生やっぱりサッカーにあまり興味なさそうなんですけど……
ワラタ

711 :花と名無しさん:02/05/14 22:11 ID:???
>>710
同じくワラタ。
4ページとのことですが、カラーですか?
絵柄的にはふつーの漫画的? ましまろ系とかじゃなしに。

712 :花と名無しさん:02/05/14 22:13 ID:???
サカー漫画ゲットできず。
変わりにブクオフで「月下の一群」を上下揃えて購入。

…がいしゅつだったら申し訳ないのですが、
毬花が政親を探しているうちにみんなを巻き込んで大捜索、
というエピソード、あれは何か有名な小説や映画へのオマージュなんでしょうか?

別の人の作品でも
やはり紅一点のヒロインが恋人にふと甘えたくなって
彼の寮の部屋を訪ね、探しているうちに大捜索になり・・・
やーっと見つけたらヒロインの「怖い夢みたんだよー」で
真剣に参加していた周囲がガクー、っていうのがあったのですが…。

713 :花と名無しさん:02/05/14 22:53 ID:onRh.aHQ
>712
11人いる!の番外編のことかな?

714 :710:02/05/15 04:00 ID:???
>>711
サッカー漫画はカラーではありません。
絵柄的には、ましまろは残念ながら読んでないので
それに相当するものかどうかはわかりませんが、
あえていうなら本の雑誌タイプをもっとシンプルにしたものです。

って
本の雑誌の連載を読んでなかったら分からない表現ジャンかよ(><)

715 :花と名無しさん:02/05/15 04:02 ID:???
>710さん、ありがとー。
あのタイプなら買わなくてもいいか。

716 :花と名無しさん:02/05/15 12:16 ID:???
>710
それ、前スレ(だと思う、かなり前)に書き込みしました。
元ネタの元ネタがあるのかな?

717 :花と名無しさん:02/05/15 16:05 ID:DSIqhsQ2
本の雑誌連載単行本
5月20日発売。

718 :花と名無しさん:02/05/15 16:31 ID:???
サイン会はやらないのかなぁ。

719 :花と名無しさん:02/05/15 17:42 ID:???
ていうか
本の雑誌に吉野さん載ってないけど
もう連載は終了したの?
それともフラワーズ連載のため一時休載?
それとも他の何かの理由?(ケコーンとかシュッサーンとか)

720 :花と名無しさん:02/05/15 20:28 ID:???
>>714
ご説明ありがとうございました。「本の雑誌タイプ」←描写ナイス!
わたしも買わなくていいや…。でも安い本だし、他の方のも見てから
かんがえようかな。

721 :花と名無しさん:02/05/16 00:11 ID:???
時間つぶしに入ったブクオフで「ラ・マスケーラ」入手できたYO!
うれし〜実ははじめてなんで。

722 :花と名無しさん:02/05/16 02:47 ID:m2QS5PJk
本の雑誌タイプ、いいやん。
好きですよ。面白いよー

723 :花と名無しさん:02/05/16 10:30 ID:???
吉野さんの漫画は大好きなんですが、活字の方はちょっと・・・・。
こういう方、いらっしゃいますか?

724 :花と名無しさん:02/05/16 13:24 ID:???
>>723
私も文章は普通だと思います。
とくに説明する文は舌足らずな感じが。
物語にする方がお得意なように思います。

725 :花と名無しさん:02/05/16 18:15 ID:???
私も「こんな映画が…」でそう思いました。
でも漫画書かせたらすごいと思う。だからいいの。
逆じゃなくて良かった。

726 :花と名無しさん:02/05/16 23:16 ID:???
>721
うそー、羨ましいぞ〜(笑)
私もずっと探しているんだけど、見つからないや。

727 :花と名無しさん:02/05/17 00:03 ID:qVnn3HLU
>721
私も・・・見つからないんだよね・・・。

728 :花と名無しさん:02/05/17 01:17 ID:???
探し回る時間と手間を考えればヤフオクで買った方がお得に思われ・・

729 :花と名無しさん:02/05/17 01:29 ID:???
>728
ttp://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c19268272

少しキズありだけど、\100-ですね。普通に読む分には欲しいかも…

730 :729:02/05/17 01:44 ID:???
>少しキズありだけど

よく見ると「キズ」という程でもないか:
自分的にはへっちゃらだ。

731 :花と名無しさん:02/05/17 03:37 ID:F4e1oios
あの…いきなりなんですが…
ここではあまり話題になってないのですが、
ぼくだけが知っているの 終わり方
納得いかない方います?

732 :花と名無しさん:02/05/17 04:25 ID:???
>731
うん結構納得行かない所もある
なんか唐突に終わった気がする

733 :花と名無しさん:02/05/17 08:34 ID:???
>731 732
最初はらいちはあんまり自己主張しないし周囲に溶け込めない子で
だんだん周囲を知り周囲に認知されていって…という過程としては
かつての自分のなりえたかもしれない姿(=十一)との付き合いがあそこにあっても
面白いんだけど、あれが最後…ていうと何か変な感じ。

らいちはあの一年でちょっと成長して進級して、お兄ちゃんになって…
というのをイメージさせるラストのエピソードがあってもよかったと思う。

ぶ〜けの方針がメロメロになっていた時期だけに、
何か事情があったのでしょうか。

734 :花と名無しさん:02/05/17 12:12 ID:???
「恋愛的瞬間」ってラブコメ・オフィスラブを描けって言う
方針を逆手に取った作品だと思う。どーんと「恋愛」の話です!
となれば「これはダメ」と言われないし。でもその実、好きなことを
描いてるっていう・・。今までの作品に出てくる恋愛よりも、さらに
異色な吉野ワールドになったのは皮肉。いや、作者の勝利かな。

735 :花と名無しさん:02/05/18 02:27 ID:sBa4Txm2
>732 733

良かった、同じような考えの方がいて

736 :花と名無しさん:02/05/18 02:28 ID:???
もしかしてageてはいけなかったのでしたら、
スマソ

737 :花と名無しさん:02/05/19 22:31 ID:pJpAkD7k
本の雑誌単行本発売直前あげ。

738 :花と名無しさん:02/05/21 10:30 ID:???
まだ誰も書いてないねー、これから買いに行く予定。<弟の家には・・

739 :花と名無しさん:02/05/21 18:51 ID:4okdqB4I
ちょっとageときますね。
吉野朔実劇場まだ入手していません。購入された方、報告よろしく

740 :花と名無しさん:02/05/22 00:06 ID:???
『弟の家には』今日買ったYO!
寝る前に読みます……

741 :花と名無しさん:02/05/22 07:15 ID:???
「弟の」売ってないぞゴルァ

742 :花と名無しさん:02/05/23 00:58 ID:???
「弟の」売ってないぞゴルァ2

743 :花と名無しさん:02/05/23 01:19 ID:???
あらま
明日、本屋に行く時間があるから探してこよう。

744 :花と名無しさん:02/05/23 03:34 ID:???
新宿の紀伊国屋に売ってたけど
売り場が「女性エッセイ」というところが
なんとなく萎え?

745 :花と名無しさん:02/05/23 05:12 ID:???
>>744 
あ〜、きっと女性エッセイの棚にあるんだと思ってた。
最近の本屋って、変に細かいジャンル分けするとこ多くて困ってしまう。
探しにくいったらありゃしない。

746 :花と名無しさん:02/05/23 11:55 ID:???
大阪で売ってるとこ見た人教えてー
難波 旭屋、ジュンク堂
梅田 紀伊国屋(ここは時間が無くてゆっくり探せなかった)
には無かった・・

747 :花と名無しさん:02/05/23 20:39 ID:???
>746
そういう大きい書店にない??
別に超マイナーな著者でもないし、エロでもないんだから
店員にきけばすぐだと思う。

地方のジュンクで「時代小説が好き」を買った時は店員に
聞いたら「はい、こちらです」とすぐ出てきました。
でも、「本の雑誌」関係の本を集めてある所にあって
わかりにくかったです…。

748 :花と名無しさん:02/05/23 22:05 ID:???
「弟は・・・」八重洲ブックセンター本店でゲット!

扱う本がどんどんマニアックになってるような
気がする。

ところでこのスレってsage推奨なの?

749 :花と名無しさん:02/05/24 03:17 ID:???
ここのスレの住人は奥ゆかしい方々の集まりなのです。
だからさげ。

750 :花と名無しさん:02/05/24 17:15 ID:???
弟は・・・書店に行けない私は7ドリームドットコムで注文しました。
楽しみ!フラワーズも来週ですね。

751 :花と名無しさん:02/05/24 20:30 ID:???
私は千葉駅の横の三省堂で手に入れました>弟は
ここは吉野さんの作品は揃ってていいと思います。

752 :花と名無しさん:02/05/25 02:32 ID:nSliMazc
町田の有隣堂、新宿ルミネ2では平積みだったのに、
町田の三省堂には1冊もなかった(22日)。なぜ??

で、今日ルミネ2で「少女パレアナ」の表紙を確認してきました。
「赤毛のアン」の在庫はなかったので、両手にもって見比べることができなかった。残念。

753 :花と名無しさん:02/05/25 14:57 ID:???
ほんの雑誌社営業努力汁!

754 :花と名無しさん:02/05/26 00:49 ID:???
サイン会も汁!

755 :花と名無しさん:02/05/26 23:02 ID:NmQCbAkA
「弟の〜」新宿の紀ノ国屋(南口・高島屋に隣接してる方)では、サイン本だったよ。

756 :花と名無しさん:02/05/26 23:03 ID:tUQPF.Z6
てにいれたよー。
おもちろいー。

757 :花と名無しさん:02/05/26 23:18 ID:???
えー、755さん、ほんとー。
だったら、サイン会してくれればいいのにー。
サインが欲しいんじゃなくて、ご本人に会いたいんだから。

758 :花と名無しさん:02/05/26 23:35 ID:???
>>755
うううううぞー!?
自分もそこで買ったのに!?
ハッ!?
まさか店頭に並べられて
二三日後に吉野先生がやってきて
コソーリサインしたとか!?

慌てる乞食はもらいが少ないか……ハァ(TдT)

759 :花と名無しさん:02/05/27 00:21 ID:???
さっき本屋に行ったけどなかったので、ネットで注文しますた…
実は「お母さんは」の時もそうだったんです… >>753さんに激しく同意。

760 :花と名無しさん:02/05/27 00:30 ID:???
755です。
勘違いしてた。
自分が購入した紀伊国屋は
アルタ方面のほうだった。

そうか南口に行けばよかったのか(´・ω・`)ショボーン

761 :花と名無しさん:02/05/27 02:34 ID:???
訂正:
760をかきこしたのは
758です。

762 :花と名無しさん:02/05/27 23:17 ID:QtXBf6vw
●吉野さんから水谷へ

連載を始めているのですが、第一回がいつ発売なのかがはっきりわかって
いません。漫画家は締め切りには神経質ですが、発売日にはうといのです。
「FLOWERS」という新創刊の雑誌です。創刊号にはCDがおまけに
付いているらしい。えらい時代になったもんだ。最近おまけ付きの女性誌
がぞくぞく。マグネットとかミニバッグとか。マーケティングの結果が知
りたいものです。
あとはえーと、5月の終わりに「本の雑誌社」から3冊目の単行本が出ま
す。

気になるなあ。音楽と関係ないことでへとへとって何?恋愛?子供?葬式?
ちょっとおいて友達?まさか引越しとか水道管とかブレーカーとか実務的
なことじゃないでしょうね。

刺激が欲しいなら、わたくしなんぞよりお奨めの本をひとつ。穂村弘「世
界音痴」を。ぐっときますよ。ケン・ハーパー「父さんの身体を返して」も
傑作です。

■吉野 朔実

CDに吉野さんは載ってるのかなぁ。

763 :花と名無しさん:02/05/28 00:00 ID:???
>757
ジュンク堂書店池袋店でサイン会と座談会があります。
『弟の家には本棚がない』を購入すると整理券がもらえるそうです。
(サイン対象本は『弟〜』のみ)
2002年7月7日16:30〜その後トークショーあり。
要予約、参加費1000円の模様。

地方のため自分は行けません(泣

764 :757:02/05/28 01:20 ID:???
キタ━━━━━━\(゚∀゚)/━━━━━━ !!!!!
763さん、ありがとー。

765 :花と名無しさん:02/05/28 02:06 ID:???
七月七日か……
結構先の話だな。

766 :花と名無しさん:02/05/28 02:13 ID:???
>>762って
どこからの引用だろう?

767 :花と名無しさん:02/05/28 15:07 ID:???
>>766
これはミュージシャン水谷紹さんのメルマガからの引用ですね。
氏のサイトに行って登録すれば誰でも読めます。
往復書簡の形式をとっているのだけれど、もう10回越えてたと思う。

768 :花と名無しさん:02/05/29 01:27 ID:???
flowers7月号の付録CD-ROM
吉野センセの壁紙が収録されとるのですねー
むー、でも壁紙のために買うかどうかビミョー

769 :花と名無しさん:02/05/30 00:01 ID:???
前にこのスレで、なんで福岡?って話をしたけれど、
(サッカー?とか書いちゃった)
取材のためってことでしょうね。納得…。
話が大きく動き出して、来月が楽しみです。
欲を言えばもうちょっとクラスメートに花が欲しいなぁ…ワキ役なのかなぁ…。

770 :花と名無しさん:02/05/30 07:09 ID:???
サインはどうでもいいが、トークショウだけ聞きたいなぁ。

771 : :02/05/30 11:02 ID:AWbM6kak
本の雑誌社の本は基本的に買い切り(返品不可)な筈なので
担当者にその気が無ければ店頭に並びませんよ

772 : :02/05/30 11:09 ID:???
『弟の家には本棚がない』の細かい話しをしてもいいんでしょうか?
ちょっと気になって調べてみたんですけど
どうも今は「活火山」と「死火山」って分け方しかしてないらしい
「休火山」ってのはナシ。
つまり、富士のお山は立派に活火山なのだった。ドキドキ

773 :花と名無しさん:02/05/31 01:28 ID:nHJKYowE
「ぼくだけが知っている」全巻、「恋愛的瞬間」全巻をまとめてブクオフで買いました。
ぜんぶ100円だった!!

「ぼくだけ・・・」のラスト。
ほんとはまだまだ続くんじゃないの?って感じですよね。
ただ、読みようによっては、らいちは十一に出会ってこんな事件に遭遇して、
大人の孤独を見てしまったんじゃないかな、と思ったのですが。
十一が自分に似ていて、まるで自分の未来のように見えたんじゃないかな。
と、なると、もうこれまでの「普通の小学生」ではいられないでしょう。
だからあれで、終わりなのかな・・・と。

「弟の・・・」の細かい話。
私はあの、洗われた馬の顔が忘れられなくて。
寺山修司の解釈、そーだよねー、私もそう思うよー!ってうれしくなったのでした。

774 :花と名無しさん:02/05/31 18:44 ID:GIeIe2Ys
>773
うらやましい
5巻だけどうしても見つからないよー。
その辺の連載時がぶーけが大きくなったときで別冊に移ったんだよねえ

775 :花と名無しさん:02/06/01 01:38 ID:???
本屋で働いているのですが、「弟の…」は発売前に注文用のチラシが来ていたので
ちゃんと発注のFAXを流していたのです。なのになのに、こちらで「買った」という方が
現れ始めたのにもかかわらず、一向に入荷しませんでした。
買い切りだし、店は田舎の零細書店。待ちきれないからといって再発注したところで、注文が被るとまずい。
…とかいう理由で、今日までおとなしく入荷待ちをしていました。(出版社発送済みというお話しでしたし)
ところが今朝、夏休みの推薦図書を棚に並べるため、児童書のコーナーを整理していましたらば、
なんとそこには近頃ネット検索で見なれ過ぎたエメラルドグリーンの背表紙!
児童書のコーナーとは!!…「まさか誰かまちがって店頭に出してないよね」と思い文芸のコーナーはナニゲに
捜してはいましたが、ちょっと完全に盲点でした:(たしかに雰囲気的に判らなくもないような微妙さが…)

776 :花と名無しさん:02/06/01 09:30 ID:???
第4弾タイトル試案。
『ドクターはミステリの謎を解く』、
『天才歌人の晩酌相手は少女マンガ』
(これだと読書エッセイだと思われにくいので没。)

777 :花と名無しさん:02/06/01 15:04 ID:???
>775
近所の大型書店で買った者ですが、まずエッセイ類の棚にありました。
(平積になっていた)
漫画の階のレジで他のと一緒に打ってもらったらレシートはきっちり
「児童書」扱いになってましたよ…。あれはレジの人が装丁を見て
判断するんですか?

「弟…」で読みたくなった本はヘンリー・ダーガー画集…。
楳図かずおの何かの漫画にグロ可愛いお花畑幼女絵が出てきたんですが
元ネタかなあ?

778 :花と名無しさん:02/06/01 16:55 ID:435kcwbI
>777
私は「私家版」読みたくなった。
手に入りやすくなったとはめでたいことだ。早速探しに行こう。
作家殺すに刃物はいらぬっていう部分を読んで、このスレで話題になってた盗作問題を思い出したぞ。

779 :花と名無しさん:02/06/01 19:17 ID:F1.SIYo2
紀伊国屋では文芸評論の棚にあったよ、レシートの分類は見てないや。

『朗読者』を読んでみようかと、普段読まないタイプの本。
ヘンリー・ダーガーの本は気になってたんだけど値段が・・
欲しかったんだよなぁ、吉野氏と勝手にお揃え買っちゃうかなー(w

トンパ文字ってキリンの玄茶のパッケージに使われてるヤツだよね?
見た目の可愛さに惹かれて買ったけどお茶自体はマズーだった。

780 :花と名無しさん:02/06/03 19:43 ID:t/L1Ramw
ずいぶん先の話だけど
7月7日のトークショー
だれかレポートしてねん。

781 :花と名無しさん:02/06/03 19:52 ID:???
>776
「天才歌人」の場合、
「晩酌相手」ではなく「菓子パン相手」になりそう。
ますますタイトルから遠ざかる・・・・

782 :花と名無しさん:02/06/03 21:23 ID:7TNFS0As
最近の本の雑誌のエッセイ漫画は、何か傲慢な感じの書き方が
多くて「弟の〜」も買うのを迷ってる。
「良く書けている」みたいな表現がな〜。
吉野さんの最近の漫画が今ひとつと思っているからかな。
他人の作品をうんぬん言うより、自分のをもっと頑張ってくれ!
と思ってしまうんだよね。

783 :花と名無しさん:02/06/03 23:16 ID:???
>782さん
私も同感です。なんか「こんな高尚な(あるいはマニアックな)本が
好きな私」という感じ。
後書きの「だから弟の家に本棚があるのかないのか知りません。ほんとはね。
でも多分ないと思う。本読んでなさそうだもの。」て表現も、なんだか傲慢に
思えてしまう。

別に私はアンチでも煽りでもないんです。本当に昔からの
ファンなのですが、だからこそ気になるの・・・です。

784 :花と名無しさん:02/06/04 00:05 ID:xZ0tmYVs
すっげー同意です。
昔からとても好きな作家だったのですが
最近の作品はいただけない。
エッセイもまさに「ゴーマン」なにほひが…

785 :花と名無しさん:02/06/04 02:18 ID:DlCAHk9E
あら。
ジブンを棚に上げてあれこれ言うのが本読みの楽しみなのにー。
ところで
本読みのゴーマンより本読まない人のコンプレックスの方が大きいんじゃないか
と思うのです
別にエライから読んでるんじゃなくて楽しくて読んでるのがほとんどじゃないかなあ

786 :花と名無しさん:02/06/04 02:38 ID:ghYA1Tw2
高尚な本・・・か?
むしろ本読みが深みにはまった結果の「上質エンタメ」系。
活字中毒の私にはよくわかるんだけどなあ。これも傲慢?

最近は本読まない人おおいからね。だからすごく偉そうに見えちゃうのかもしれないけど、
本好きの立場からしてみれば、あんなふうに本を薦めあったり、
感想を(無責任に)言い合ったりできる仲間がたくさんいるってのは
ひたすらうらやましいことです。楽しそうだもの。
私も仲間に入れてくれー、って感じです・・・。

あ、「私家版」読みました。
ちょっとご都合主義っぽいところもあるけど。
本そのものの存在が凶器、って発想はおもしろかった。
映画で主人公を演じたのがスノッブ不良おじさんテレンス・スタンプか。大正解。
他の人だったら目も当てられないだろうな、あのキャラクター。

787 :花と名無しさん:02/06/04 02:58 ID:???
取り上げてるのって特に高尚な本だとは思わないけどなー
どっちかってと楽しくミーハーしてます〜、な感じがするけど

788 :花と名無しさん:02/06/04 08:41 ID:xZ0tmYVs
……
784だけど、私はかなりの活字中毒だよ。
785とか786は何かカンチガイしてないか?
吉野さんが紹介している作家も結構読んでいる。
でもラインナップや紹介のしかたが
スノッブっぽくて「あ〜あ」って感じなんだけどね。

789 :花と名無しさん:02/06/04 08:55 ID:???
「私家版」って…こないだ発売された本でそのレビューがあるの?
ちょっと遅くないですかね。
向こうで売れて賞をとって映画化されて、かなーり経ってますよね。

どうせスノッブに紹介するならもっとエヴァーグリーンな本希望。
「こんな映画が」のときも思ったけど。
(あれも掲載当時の単館系中心なので
あんなに後になって本になってまとめて読むと『はぁ?』が多かった)

タイミングがズレてる作品のスノッブなコメントは読んでも面白くない。
吉野さんでなくても。
こんなに遅くになって単行本化しないほうがいいと思う。

790 :花と名無しさん:02/06/04 11:33 ID:???
ごめんなさい。最近の吉野さんが「傲慢」だという意見の方、
具体的にどういうところで思うんでしょうか?
お父さん/お母さん/弟 3冊とも読んだし、
フラワーズもチェックしてますけど、いまいちピンときません。
「弟〜」のあとがきの「あっても育児雑誌」の下りは、私もちょっと
あっ…と思ったけど、そのテの傲慢さは自分にもあるので、爆笑してしまいました。
教えてちゃんで恐縮ですが。

791 :花と名無しさん:02/06/04 12:29 ID:jOTDp2PM
スノッブかなあ・・・そう思わない私はスノッブ?それともぼけなす?

>789
古くてもいいんじゃないの。新刊批評じゃないんだから。
どちかといえば「本との関係」についてでしょ。
ついでにいえば、「私家版」については
オモシロイのに手に入らない(実は勘違いだったらしく、いまでも簡単に手に入る)、
ということと、
「本をテーマにした映画、その見比べ・読み比べ」についてだからねえ。
もっとevergreenな本って例えばどんなの?

古い本についてこういうところでを取り上げてもらえると、
読む方は「おお、こんな本もあるのか!」ってなことになって、
ますます活字無限地獄・・・。

>「あっても育児雑誌」
これって見下してるか?
「弟は転がっている子どもをさらに転がしてかわいがるよい父になった」
というくだりと照らしてみると、
「絵に描いたような幸せな家庭」を、ちょっと照れて書いたようにも見えるのですが。

792 :花と名無しさん:02/06/04 16:20 ID:???
ブクオフに並びそう…と思ったり。

ぶ〜けの読者お便り欄での映画コラムでもエーコの「薔薇の名前」出してた。
よっぽど好きなんだな…。

個人的には好きな本の世界を「シリアスモードの絵」で表現して欲しかった。
吉野さんがふむふむ読んでる姿をましまろ絵で書かれるよりいいなー。

793 :花と名無しさん:02/06/04 18:04 ID:LUGAhpCA
私にはいつも「私って頭いいのよ〜」に見える。
だから好きなんだけど嫌いなんだな吉野朔実。
悪いスノッブさが見え見えで。
(外国ではスノッブってそんなに悪い意味にとられないけど、
日本だとすごいイヤな風に聞こえるね。
でも吉野朔実はそんな感じ。だからいつも不思議ッ子ちゃん漫画。

794 :花と名無しさん:02/06/04 18:15 ID:???
ちょっと大島弓子さんと似た感じするけど、
吉野さんの場合、世間に溶け込めない登場人物を俯疸してる感じがするね。
多分、そこが苦手だなって人も多いんじゃないかな。
「私って頭いいのよ〜」というよりは、一歩ひいたところから
観察してる感じが作品に出ているんじゃないかしらん。

795 :花と名無しさん:02/06/04 19:11 ID:rpMuwr7Q
映画のエッセイは「こんな映画があるんだよ」って吉野さんが
読んでる人にお薦めしている感じがして好きなんだけど。
本のエッセイの場合は必ずしもお薦めばっかり上げている
訳ではないし、その時の感じが「こんな本のどこがいいの?」
みたいでやっぱり傲慢な印象はあります。
最初の「お父さん〜」はそうでもなかったけど、段々そういう
のが増えたような・・・・・。

796 :花と名無しさん:02/06/04 20:38 ID:bwXyvHKY
本職の漫画カキらしい仕事では好きなんだけど…

あの人については、私生活や趣味嗜好は直接語らないほうがいい。
どうせ作品見てればポロポロ出て来るんだし。
作品読んでて「あ、これ好きなのかな」と思わせるくらいで丁度いいかと。

797 :花と名無しさん:02/06/04 21:18 ID:???
やっと買った。面白かった。
『私家版』、いつも迷って買わなかったけど読もうかな。

スノッブともなんとも思わないけど、どこがそう見えるんだろう?
ベストセラーもちょいちょい入ってるし、特に「高尚」な本はありませんでしたよね。

798 :花と名無しさん:02/06/04 21:58 ID:8gf8Hv.U
>>794
>ちょっと大島弓子さんと似た感じするけど
それは大島先生に失礼かと…

799 :花と名無しさん:02/06/04 23:45 ID:???
>どうせ作品見てればポロポロ出て来るんだし。
>作品読んでて「あ、これ好きなのかな」と思わせるくらいで丁度いいかと。

なんか分かる気が。
単行本の特別収録でも「う〜ん」だったけど
わざわざ本まで出されると。。。人気あるんだろーけどサ

どうせなら美しーイメージイラストを希望。

800 :花と名無しさん:02/06/05 00:37 ID:???
>>798
なんていうか、キャラがね、
本人はいたって普通にがんばってるつもりなのに
世間から奇異な目で見られたりする子が出てきたりするのがが似てるかなと。
大島センセのは内側から世界を、
吉野センセのは外側からその人を、
見た光景を書いている気がする。
だから、時々吉野センセの作品のキャラは「あざとい」というか、
なんちゃって不思議少女みたいに見えることがある。
でも好きなんですよ…アンチじゃないっす。きつい書き込みごめんなさいです

801 :798:02/06/05 01:09 ID:xx839B5w
>>800
結局自己意識と外部世界との確執って感じのところ?
それにしては吉野作品は800さんのまったく言う通り
本当、あざといんだよね、自意識過剰が正直ウザい。
これでもかこれでもか、私って不思議ーって。
その点、大島作品は本当にサラッとしてるから。
描いてる人そのものの違いもあると思うけどね。
何か内田善美になりたくてなれなかったって感じにも見えちゃって。
なーんて800さん、全然きつい書き込みじゃないですよ。私こそ。
でも私も吉野アンチではないんですよ、
好きなんだけど、嫌い。上にもそう書いてた人いたけど。

802 :花と名無しさん:02/06/05 06:08 ID:???
>>757

昨年サイン会があり、本人に会えました。
先生の周りだけ、別次元。てなかんじだった。
時間と空気が止まっているかの様に。

803 :花と名無しさん:02/06/05 12:02 ID:???
「瞳子」とか(他にもたくさんあるけど)結構ラフな線で、
背景を書き込んでない白っぽい画面の中なのに、
登場人物が読んでる本とかポスターに、
書名とか人名だとかタイトルだとかが
しっかり描きこんであるのが、かなり違和感だった。
(直接ストーリーとは関係ナイことも多い。)

吉野さん、40才過ぎてるのにまだこんな事やってるのか、
って、がっかり(失望に近い)しました。
(吉野朔実ファンである事を公言してきた事を取り消したい。
これからは、隠れファンに徹します。)

804 :花と名無しさん:02/06/05 12:24 ID:???
数カ月前、バラエティー番組で小泉今日子が

他人の家に行ったら本棚をのぞくのが凄く好き。絶対見る。

みたいな趣旨の発言をしてて、あ〜あ、とか思ったのを思い出した。
なんか似てるね。


ファンとしてはもっと超然としててほしいんだよね。

805 :花と名無しさん:02/06/05 18:44 ID:???
好きなんだけど、時々自分の「萌え」への執着が見えると少し冷めるよね。
成田美名子もそう。

806 :花と名無しさん:02/06/05 23:45 ID:???
>他人の家に行ったら本棚をのぞくのが凄く好き。

私もメチャ興味あります・・・
必ず見れるかどうかわかんないけど。
いくらなんでも無理矢理覗くわけにはいかないし。

807 :花と名無しさん:02/06/05 23:53 ID:???
吉野さんは女子学生の気質がずっと残ってる人なんだと思う
「お父さんは時代劇がお好き」のなかのエピソードで
高校時代、友達と文学の話に夢中になったり、
恋人にするなら芥川、結婚するならソーセキといってる若い自分に
赤面しつつ「どのクチがいうかー!」と
ケリをいれるシーンがあった、そのままなんじゃない。
ナマイキにみえるのを百も承知だし
ハタでみるとみっともなくて恥ずかしいんだけど
夢中になるとつい語ってしまう自分がとめられないってやつ。
オタク系な話とかマニアックな話ってそういうカンジじゃない?

808 :花と名無しさん:02/06/06 02:08 ID:Lm8hRfN6
女子学生の気質がナチュラルな頃はよかったけど
多分今は自分のウリがそれだって気づいてしまっている。
自覚したら終わる魅力なんだと思う。
すごく好きだったから、まだしばらく読み続けると思うけど。

809 :花と名無しさん:02/06/06 02:33 ID:???
>804
彼女はキャラ作ってるらしいんで、
あんまり真に受けない方がいいかと。
たぶん「文学的なニホヒ」を演出したいだけでしょう。

関係ないのでサゲ

810 :花と名無しさん:02/06/06 03:22 ID:/O/9j3iU
なんちゅうか。
ここまであーだこーだ言われるんですねえ
要は本の「おしゃれ」ってことなんじゃないかなあ
「おしゃれ」は流行にノル軽薄さと信念による美意識の絶妙なバランス感覚なんだわさ、
と、それこそがダサいっちゅー話しもあるけどね

811 :花と名無しさん:02/06/06 06:24 ID:???
吉野さんは「少年は荒野を〜」以前よりのリアルタイム読者なのですが、
ここに書き込むのは始めて。
2chに来てまだ半年でこっちの板に来たのは、つい最近。
なので、もしかしたら散々既出かもしれないのですが、疑問があるんです。

どうして吉野さんの本は、あんなに絶版が多いの?

いや、ぶーけが廃刊になっちゃったのが大きな理由かもしれないんだけど、
本当にもったいない作品が多いので。
文庫復刻が待たれます…。
気を抜いて買ってなかった本がポロポロ…

そうえば「天使の声」(?)持ってる人、います?

812 :花と名無しさん:02/06/06 10:29 ID:???
吉野さんも小泉今日子程ではないにしろ、
本当の自分と、外から見られたい自分、との間のギャップを
必死になって埋めようとしている、というか、頑張っちゃってる、
ように見える、ていったら言いすぎ?

若いころはやりがちだけど・・・。

813 :乙橘槇絵 ◆O6MMAKIE:02/06/06 14:00 ID:qW3Jiwm2
>>811
古本屋で見かけるたび購入していましたので、5冊持ってます。
ヤフオクなら結構な頻度で出品されてますし、その気になれば入手はたやすいかと・・・


どなたかサイン会の整理券、今から行っても貰えるかご存知ですか?

814 :花と名無しさん:02/06/06 17:21 ID:qgUH1QxI
>>811
>どうして吉野さんの本は、あんなに絶版が多いの?

理由は、ぶ〜けの本だからですよ。
ぶ〜けコミックスで、現在新刊で買えるものは数少ないですし、
文庫化も進んでいません。吉野朔実はまだ良いほう。

815 :花と名無しさん:02/06/06 19:36 ID:kbn01dzc
サイン会はまだ余裕あったと思うよ。
トークセッションはもう受け付け終了したみたい。

816 :花と名無しさん:02/06/06 21:25 ID:???
>他人の家に行ったら本棚をのぞくのが凄く好き。
>
>私もメチャ興味あります・・・
>必ず見れるかどうかわかんないけど。
>いくらなんでも無理矢理覗くわけにはいかないし。

806さん、そんなあなたに書籍板のこのスレを。もうご存知かな。
ttp://book.2ch.net/test/read.cgi/books/987056793/l50

817 :花と名無しさん:02/06/06 23:53 ID:???
関西でもやってくれー!サイン会だけでもエエから・・・;

818 :>811:02/06/07 03:29 ID:bs1g2weI
3冊もってる。
放つオーラ(笑)が余りに美しい本なので、
お金があり出会いがあれば、必ず買っている。
天然記念物保護観察員のような気持ち。マジレス。

俺は「ジュリエットの卵」連載時頃発売のイラスト集が欲しいよ。

819 :追記:02/06/07 03:31 ID:???
御免。あげちって。

820 :花と名無しさん:02/06/07 03:36 ID:???
>818
FLOWER PIECESなら4冊持ってるよ(笑)
ちなみに、収録イラストの中で「ジュリエットの卵」のものは
表紙の1枚のみ。

821 :>820 ←818:02/06/07 04:26 ID:???
ほっ、欲しいよ。
マジで。うっ、うらやましーよっ。んっぐっぐぐぐ。
出会えないよ。何故か。
相場いくらぐらいでしょうか?!

822 :花と名無しさん:02/06/07 04:58 ID:???
レス、どうもありがとう。
ぶーけ時代のコミックスは14冊持ってて、後は雑誌を移転してからの
ものだけなのです。

イラスト集…拝みたい。
CD-ROMでもいいから、再版してくれないだろうか…

823 :=818:02/06/08 00:40 ID:???
今日も「天使の声」に遭遇。(ココにカキコでゲンが付いたか?)
思わず購入、500円也。
イラスト集はイマだ出会えず。

824 :花と名無しさん:02/06/08 03:03 ID:???
>>821
イラスト集は時々ヤフオク出てると思うけど?
落札価格は大体定価程度じゃないかな。

825 :花と名無しさん:02/06/08 04:17 ID:???
>サイン会はまだ余裕あったと思うよ。
>トークセッションはもう受け付け終了したみたい。

なんと!
そういうものは当日配られるものではないのですか!?
シノウ……

826 :=823=818 :02/06/08 20:07 ID:???
>>824
有難う。
ヤフオクに本当に遭ったが、7人が入札していた。
今回はみおくりだな。
今日は、気持ちがブルーなため、元気ウィだすべく
スキップちゃんでも読もう。

827 :花と名無しさん:02/06/09 03:28 ID:???
サイン会はご尊顔だけ拝みに行こう。

828 :花と名無しさん:02/06/09 04:08 ID:???
サイン会で、本人にプレゼントした人って居ます?。
プレゼント暴力になるからやらないというのが、ファン内暗黙ルールですか?!

829 :花と名無しさん:02/06/09 04:42 ID:???
むかーしイラスト集が発売された時のサイン会でプレゼントした事ある。
その時は喜んで貰えたようだったよ。もの凄く自分勝手なプレゼントだったんだけど、、(恥

830 :828:02/06/09 18:31 ID:???
ジ…実は昨年サイン会で、しちゃったんだ。・・・YO。
今は、少し後悔してる。
渡した物は後悔してないけれど。(絶対、ご本人自分じゃ買わないだろう物)
>>829  その物とは?!

831 :花と名無しさん:02/06/09 18:39 ID:???
してはいけないプレゼント
その1、食べ物
はい、次の方。

832 :=830=828:02/06/09 18:51 ID:???
ジ、実は‥食べ物だ・・・ぅたんだぁ・・。
変わった素材のジャムなんだけど。
「○○○の、ジャムです。」と渡したら、
ご本人、無表情・無言だったが…顔向けて深深とお辞儀はしてくれた。
マネージャー(?)の方が、"キャーッ" というノリで、喜んでいた。

なんか、今じゃ何を渡したかじゃなく、プレゼントした事自体が悔やまれているよ。

833 :花と名無しさん:02/06/09 19:52 ID:JNgz//.I
ブクオフで「いたいけな瞳」78巻をそれぞれ百円でゲト。
これで全館揃ったとおもたら、六巻を買い忘れたままだたよ。
六巻までならよく見るのになんでだ、私!
「ジュリエットの卵」が全館揃ったときは感激したなぁ。
なぜか同じ巻だけ手にはいるのよね。

834 :花と名無しさん:02/06/09 20:10 ID:???
>>833
むちゃくちゃ同意。
なんでだろーなんでだろー。ななななんんでだろー♪

835 :>>833:02/06/10 02:27 ID:???
私も、同じ巻ばかりあります。
やっぱり、ブクオフの100円で、見つけるとかわいそうになり(アホか?!)
そのまま、購入するんだけど。何故か遭遇するのは同じ巻。
いた瞳もそうだけど、エクセ〜もそう。ワイドサイズ版だけなの。
不思議。

836 :花と名無しさん:02/06/10 17:57 ID:A.j/tVGQ
え?普通サイズもあるんですか?>エクセ〜もそう。ワイドサイズ版だけなの

837 :835:02/06/10 19:14 ID:???
>>836
>エクセ〜もそう。ワイドサイズ版だけなの

私の場合は、いた瞳&エクセ〜のワイド版で発売されている作品のみに、
(古本屋で)同じ巻だけ手にはいる様な事が起きる。
他のタイトルで、その様な事はあまり起きない。
といいたかった。
>833は、
「ジュリエットの卵」になぜか同じ巻だけ手にはいるの。
といっていたんだな。
              スレチガイ スマソ sage

838 :836:02/06/10 20:26 ID:???
ああなるほど。
分かりました

839 :=837=835 :02/06/10 21:00 ID:???
>>838=836
ゴメンね。
書きコ、ムツカシーよ。短く、上手いカキコが出来ない。

840 :花と名無しさん:02/06/11 06:21 ID:???
>835
残ってるのがかわいそーだというのは、分かるような気もするけれど
お一人の所で同じ巻が重複してるというのは、探してる者からすれば
ひどくもったいないような気がする。
ここは見つけてもグッと堪えて、いい里親がその本を求めて古本屋に
辿り着くのを願ってほしいかな。

私は「エキセントリクス」が見つからなくて、泣いてる口なんだよ。
「ラ・マスケーラ」も。
探し方が甘いと言われればそうかもしれないけど、そう頻繁に
ブクオフに行ける環境じゃないので。

841 :>835:02/06/11 21:33 ID:???
>>840
そだね。そうかも。

ただねぇ〜。以前、古本やに勤めていた私としては内情知ってるからな。
大手古本屋(曼荼羅卦はこの際のぞく)で、日焼けしていたりなどした、
「¥100」とまで値が下がりした本は…下手すると【廃棄・焼却】ですヨ。
弱小チェ-ン店であった、私の店でさえ、ちり紙交換やゴミに出していたの。
ワゴンで売れなかった本は。

だから私は一度目見つけたときは、ソソラレても無視。
二週間ぐらい経ってもまたあったら、懐が許す限り購入と決めソウしている。

そして、…朔美本を大切にしてくれるような友達が出来たり、
仕事先の人でも、興味がある人と巡り合わせがあったら、
同じ巻が重複してる物に関しては、「中古で汚れていますが、絵と内容がいいので」
と差し上げたりしている。特に、いた瞳&エキセント〜に限っては。(マジレス)

話は変わるが、「ラ・マスケーラ」は本当に見つからないよ。
こんな私でも。(自慢している訳では内)
千波に、「ラ・マスケーラ」は遭っても買いません。内容が好き嫌い激しく分かれるとオモワレ。

842 :花と名無しさん:02/06/12 01:59 ID:???
ラ・マスケーラ…
一番苦手だ。話が陳腐すぎて。
どこかで見た何かの劣化コピーみたいでどうも…

843 :花と名無しさん:02/06/12 16:27 ID:KWkjmKU6
ラ・マスケーラ。私もどかな? とは思ったが
ないとほしくなる罠。見つけて思わず買っちゃったよ。
あればすっきりするし、でも「月下の一群」は持ってない。
私は不思議ちゃんワールドのが好きみたいだ。

844 :花と名無しさん:02/06/12 17:09 ID:???
>>841
>話は変わるが、「ラ・マスケーラ」は本当に見つからないよ。
地域により濃淡あると思いますが、10〜20軒も回れば見つかる程度の本ですよ。
ちなみにこちらは東京。
一度背表紙を見覚えると、簡単に見つかるようになります。

845 :841:02/06/12 23:36 ID:???
>>844

本当に無いです。
過去に一冊古本屋で見つけましたが、立ち読みしてみて
内容とか、時代背景などetc…理解できない事が多く、
「ヤメとこっかなぁ〜」モードとなりやり過ごしてから、
見つからないyo。
本気で探しても無いが…。

>一度背表紙を見覚えると、簡単に見つかるようになります。

確かに。あの背表紙は目立つ。
しかし、うっかりすると 四市だ秋夫"バナナフィ○○○”の
外伝をマスケ〜と勘違いするのは私だけなの?!

846 :花と名無しさん:02/06/13 02:13 ID:???
「ラ・マスケーラ」は雑誌で一度読んだきりなんだよね。
話は確かにそうお勧めものではないかもしれないけど、イタリアと神父、
マスカレードとかの組み合わせが好きなので、もう一度読み返したいってのが
あるんだよ。
吉野さんは初期の作品以外、外国を舞台にしたストーリー物がないでしょ?
これは初期から中期に差しかかる辺りの外国舞台ものだから、珍しいとも思うし。
(↑未だ現役作家だから、こういう言い方は本当は妥当じゃないがお許しあれ)

さて、次に街中に出た時には、ブクオフを梯子かなぁ…

847 :=845=841 :02/06/13 03:05 ID:???
>>846
>イタリアと神父、マスカレードとかの組み合わせが好きなの。

それに関しては同意

>吉野さんは初期の作品以外、外国を舞台にしたストーリー物がないでしょ?
>珍しいとも思うし。

=吉野朔美ボン コレクター(?!適当な表現ではないが、気持ち御組み取り下さい。)
 としては、外せない。
・・・・・・ならば、同意。

私にとってはどうシテモ、理詰めでしか登場人物の心理が、理解できない話なので
諸手上げて好きとは言えないのです。

恋愛的瞬間と、いたいけな瞳は諸手で好き。

848 :花と名無しさん:02/06/14 07:31 ID:???
あはは…コレクターっつぅか、再読してみたいんだよね。
読んだら気が済んじゃうような気もするんだけど、再び探すのが大変だから
今度はちゃんと保管しとこうと思います。
まんが喫茶にあるなら、そこで読んでもいいんだけど、お目にかかれない…。

849 :花と名無しさん:02/06/14 11:52 ID:???
絵柄に関しては「少年は〜」のコミックス5巻目位までが
艶っぽくて好き。

自分的にイマイチなのが「月下の一群」。
最近10年ぶり位で読み返してみたのですが、やはり謎でした…残念。
一時期流行したトレンディードラマを観た時の違和感に近いかなあ…。
主子さんとか、見てて物凄く恥かしいというか。

850 :花と名無しさん:02/06/14 12:59 ID:???
「月下の一群」に関しても、確かによく判らない。

ただしあのテイスト、あの年代にはあんな多かった様な…。

851 :花と名無しさん:02/06/14 14:44 ID:O0xgnPLw
「月下の一群」のやや当事者ぐらいの歳のもんですが
う〜ん、
岡野玲子さんの「ファンシイダンス」と比べてみるのも良いかも?
まあ、あの年代はあんなもんでしょう
主子さん、スキデス よ♪

852 :花と名無しさん:02/06/14 15:00 ID:???
La Mascheraは吉野朔実唯一の原作つき(原案か)だから、
良くも悪くも他の作品と違うのは当然だろう。

853 :花と名無しさん:02/06/14 16:54 ID:QvUSfmOM
hanakoのおしまいのページのところに連載書いてくれないかなあ、と
つぶやいてみた。

854 :花と名無しさん:02/06/14 18:20 ID:vUqzQaWg
そうなんだ巻がダブってしまうんだ(泣
「いたいけな瞳」をばらで1〜6巻までそろえたけど
残りが見つからなくてうろうろしていたら
「いたいけな瞳全巻セット」が売っていてそれをかって……

ダブりすぎ(w

855 :花と名無しさん:02/06/14 21:47 ID:/sDbqNF.
「月下」、私は主子さんだけでなく
桐子さんも前半は読んでて痛痒かったっす。
>>851
「ファンシイダンス」の最初の方ですね。
それすごく分かります。中盤以降が好き。

856 :花と名無しさん:02/06/14 21:49 ID:???
http://www.cotw.jena.co.uk/cotw/217-p37y/index6.htm

857 :花と名無しさん:02/06/15 03:43 ID:???
>856
脳みその写真。
見るな!

ってゆーか、せっかくマターリしたスレなのに、
こんなの貼るバカが出てくるなんてガカーリ。
貼った香具師がこのスレの住人でないことを祈る。
次スレからは、1にsage推奨と書いたほうがいいのかなぁ。

858 :857:02/06/15 03:54 ID:???
↑の続き
856はあの時間帯に上にあったスレのほとんどに
貼られてるね。
吉野センセの作品を皆に見てもらいたいから、
新作が出た時だけ、上げるという折衷案ではいかがでしょうか?

859 :花と名無しさん:02/06/15 05:25 ID:???
>>857 858
いや。遅かった。みたよ。仕事帰り午後10時に(w

デモなんかリアリティー無くて "フーン" て感じで。
そんなアタシはやばいのか。疲れているのか。
それよりどうもこのサイト、Uk ってかいてあるし、HP中全部英語
なんで、イギリスに国際電話料金がカカッッテいないかの方が、心配。

あと、オバカサンな私は吉野作品に〜梅津かずお作品の様な
≪脳の話≫が、あったっけか?!
と、5秒くらい真剣に、作品検索(脳で。しゃれではない)しちゃったよ。
マスケーラって殺しだけだったよな〜。とか。

860 :花と名無しさん:02/06/15 06:34 ID:???
>859
脳の話は「秘密」でしょう。作中に脳の絵がバンバン出てくるし。
だから>857を最初読んだ時は、誰か質の良くない洒落か、と思った。
でも、ほとんどのスレにコピペじゃそういうわけでもないみたいだね。

>857
ちゃんと注意を喚起してくれてありがとう。
苦手な人も多いだろうから、気遣いが嬉しいよ。
マターリスレだから、折衷案は賛成。

861 :=859 :02/06/15 14:07 ID:???
>>860
>〜ちゃんと注意を喚起してくれてありがとう。
>苦手な人も多いだろうから、気遣いが嬉しいよ。

そうだよね。同意。お礼言い忘れていたよ。

>>857 858

お気遣い本当にどうもアリガトウ。

>吉野センセの作品を皆に見てもらいたいから、
>新作が出た時だけ、上げるという折衷案ではいかがでしょうか?

〜私も賛成でス4

862 :花と名無しさん:02/06/15 23:37 ID:???
「眠れない夜には星を数えて」に胡桃=猫の脳味噌のエセーイあるよ。
脳味噌がテーマじゃなくて作家の想像力や思い込みがテーマだけど。

863 :花と名無しさん:02/06/16 00:06 ID:???
それ多分見てないし、思い出せないわ。
宜しければ媒体名教えて!!!!

864 :花と名無しさん:02/06/16 04:17 ID:???
「眠れない夜には星を数えて」と云う単行本があります。
普通に本屋で買えます、在庫がなければ発注すれば簡単に手に入ります。

865 :863:02/06/16 16:46 ID:???
>>864
どうもアリガトウ。

866 ::02/06/16 18:48 ID:86HhGNYA
初めまして。Flowersで初めて吉野作品に触れた新参者です。
たった2週分しか読んでないってーのに
めちゃめちゃ惚れてしまった「記憶の技法」。
Flowersで一番楽しみな漫画にv

このスレではあまり新連載の話題に花が咲いてない様子…。
残念。2話だとまだなんとも判断しようがないから
動静を伺っいいるのか? 古参の先輩方。
古参の語る新連載批評読んでみたいっす。

自分は鹿角とパッキン青目君が修学旅行ふけて一緒に
福岡行ったのが、すぐばれそうに思えて…。
友達とか両親とか先生とかになんて言い訳すんのかなーとか。
次号予告を見ると、福岡では記憶掴めそうにないし、
雪の記憶からして実は故郷北なのかなーとか。

…陳腐なことを想像して次号楽しみにしてます。
誰か新連載について、こんな陳腐じゃない感想を熱く語ってくれ。

867 :花と名無しさん:02/06/16 23:03 ID:???
>>866
わーい。新規さんうれしい。やっぱ、マンガ雑誌に連載があって良かった!!
過去から読んでいる人は、どうしても気に入っていた作風の時期とか、
前のと見比べての比較になってしまうので(自分もその一人)…
だから、今の作品そのものの展開を楽しく予想してもらえて、なるほどーって
思いました。
私自身も、今回の連載は「短編を連載」じゃなくて、本当の長編連載っぽいので
とても期待しています。

868 :866:02/06/17 14:19 ID:CTJOojvo
訂正
>2週分→2月分
>伺っいいるのか?→伺っているのか?
すみません。逝ってきます。

869 :花と名無しさん:02/06/18 01:51 ID:???
この中で付録のROMゲットした人いるのかな。
誰か吉野先生の壁紙みました?

870 :花と名無しさん:02/06/18 06:08 ID:???
今バックに使用中。

871 :花と名無しさん:02/06/18 18:02 ID:???
>>870
いかが?出来れば感想をよろしく。
ROMの為の書き下ろしとかでは無いんじゃないかとオモワレ。
過去の扉画でしょう・・・と予想。

872 :花と名無しさん:02/06/19 20:19 ID:???
>871
付録ROMの壁紙は「記憶の技法」第2回予告カラーカットです。
掲載は2002年6月号(創刊号)次号予告カラーページでした。

873 :花と名無しさん:02/06/21 00:47 ID:???
近所の古本市で「マスケーラ」と「天子の声」ゲットー!
やったー。

874 :花と名無しさん:02/06/21 00:48 ID:???
喜びのあまり、あげちゃってすみません。

875 :花と名無しさん:02/06/23 00:05 ID:???
>873
お、オメデトー!
私もいい加減「ラ マスケラ」見つけたいな

876 :871 :02/06/23 03:28 ID:???
>>872 ドウモアリガトウ。

877 :花と名無しさん:02/06/26 19:02 ID:???
あげないとこのスレ消失する?

878 :花と名無しさん:02/06/26 20:48 ID:qJCjn1qc
ジュリ玉買いましたあげ

879 :花と名無しさん:02/06/26 22:45 ID:???
873です。「天子の声」って・・・厩戸じゃないだから…恥。

880 :花と名無しさん:02/06/27 07:28 ID:???
『アインシュタインをトランクに乗せて』
って本が出ましたな。スレ違いか。

881 :花と名無しさん:02/06/28 05:29 ID:???
夜中コンビニに行って今月号のフラワーズgetいたしました。

お、おもしろ〜い。続きが早く読みたいよ〜。

882 :花と名無しさん:02/06/29 22:53 ID:SoBpUUBc
私も立ち読みにいこっかナット!!!
>買えよッ!!! なんて責めないで・・・・

883 :花と名無しさん:02/06/29 22:54 ID:???
御免誤ってあげちゃったよ御免御免

884 :花と名無しさん:02/06/29 23:41 ID:???
いや、べつに上がっても問題ないかと…。
というわけで買いました。
けっこうあっさりヒミツがわかってしまった気もするけど、
まだまだなんかありそうですね。

885 ::02/06/30 00:29 ID:UXhbMoeU
>>881
禿同!!! 7月27日が待ち遠しい。
サスペンス風味になって参りましたな。

886 :花と名無しさん:02/06/30 01:39 ID:???
ほんと、長篇連載うれすィ。
続きが気になる!ってのが久しぶりで楽しいのう。

887 :花と名無しさん:02/07/01 00:22 ID:???
見ましたよフラワーズ!面白そうだ〜今後も。
・・・ところであの最後の方に出てきたアンチャン 初登場でキャラ立ちすぎ・・
ということは今後何かのkey Pointに?
為ると思うシト!   ワタスは為るに一票

888 :花と名無しさん:02/07/01 10:04 ID:qo2404UU
アンチャン は為るでしょう。一票。
個人的には役所の眼鏡のおねいさんの再登場を望む♪
それにしても
今回、前に キムタク と ナカヤマミホ が出てたドラマを連想してしまったのは私だけ?

889 :花と名無しさん:02/07/01 10:05 ID:???
すみません
あげてしまいました

890 ::02/07/02 00:14 ID:jdhyXyTM
>>887,888
自分もアンチャン一票。けど役所の眼鏡のおねいさんが今後も
出張ってくるのはちょっといやだ。すまん>888。
(でも怜警報が出てたから再登場の可能性高し)

それにしても穂刈かっこいいな!すかしてても寒くないぞ。

891 :花と名無しさん:02/07/02 00:54 ID:???
>888
自分も「眠れる森」みたい、と思ったよ。
こういう展開で来るとは思わなかったけど、
次号楽しみだ。

892 :花と名無しさん:02/07/02 03:37 ID:???
「2人で一緒に火事を見ましょう・・・」
のような関係展開ならやだよ>福岡道中2人

893 :花と名無しさん:02/07/02 23:50 ID:ctDoZo9Q
日曜のサイン会行く人います?

894 :花と名無しさん:02/07/04 15:02 ID:xQoT/fJk
サイン会行く人いたら
報告キボンヌね。

895 :花と名無しさん:02/07/04 21:23 ID:???
>>893
行きます。

896 :花と名無しさん:02/07/06 11:33 ID:vX27k9Jw
トークショー行く人は?

897 :花と名無しさん:02/07/09 02:54 ID:???
行ってきた人レポきぼんぬ。

898 :花と名無しさん:02/07/09 17:45 ID:???
単行本はまだ先ですよね・・

899 :花と名無しさん:02/07/09 23:43 ID:DckvFXYw
だれもサイン会とか行かなかったの・・・

出不精な2CHネラー(w

900 :花と名無しさん:02/07/10 10:55 ID:???
盗作騒動のその後ってどうなったの?

901 :花と名無しさん:02/07/11 02:41 ID:???
>>900
なんの? 誤爆か?

902 :花と名無しさん:02/07/11 05:04 ID:???
>>901
誤爆は君。過去ログ読みましょう。

903 :花と名無しさん:02/07/11 14:23 ID:???
>900
吉野さんに関しては、向こうの雑誌に謝罪文が出た。
あとは…不明。ゴメン:

いくらなんでも、彼女は版元には切られるんじゃない?
他にもグレーな感じのパクリが、後から後からボロボロでたし。

検証サイト↓
ttp://blue.ribbon.to/~kaki/

904 :901:02/07/13 04:17 ID:???
過去ログ読みました〜スミマセンでした。間抜けなレス…
疲れていたせいか "盗作" を "盗難"と読み間違えており
(なので先生宅に"強盗"が入ったのかと早とちりした)
しかも、"盗作"騒動のあたりはレス読んでいた筈なのに…忘れてた。
(「なんで?!」と思われるでしょが、明らかに吉野先生の作品は素晴らしいので
「真似をされて」も問題外本物は残る…と)
でも、 >>903 さんがレスして下さったサイトは、初めて飛んだので
画像upの細かな根拠を目の当たりにすると、流石にピキピキとこみ上げるものが・・・
(遅い!! な私)

905 :花と名無しさん:02/07/13 21:48 ID:U.bWtDIs
もう一週間前だけど、サイン会とトークショー行ってきたよ。
吉野朔美はきれいで細かった。目黒孝二とのトークも面白かった。

906 :花と名無しさん:02/07/13 23:11 ID:???
>905さんへ
フラワーズの創刊号の画は似てました?

907 :906:02/07/13 23:23 ID:???
補足 P150のほうです。

908 :905:02/07/14 00:25 ID:fcbTRPo2
>>906
かなりマンガチックな絵なので似てるとも似てないともいいがたいです。
ただこんな女の子みたいな感じではなく、素敵に落ち着いた方でした。

これまでにダ・ヴィンチと新聞で写真を見たことがありますが、ふたつ
とも全然本人と違ってました。

909 :905:02/07/14 00:30 ID:???
あー、またsage忘れた。なぜかこのスレをかちゅーしゃで読めなくてブラウザで
書き込んでるもので。

910 :906:02/07/14 00:30 ID:???
905さん、ありがとう。
あぁ〜、やっぱりお顔だけでも見に行けばよかった〜。

911 :905:02/07/14 00:34 ID:???
あー、もうひとつ。905で「朔美」になってました。ヤフオクで「朔美」で出品して
るのをチェックしたのが残ってた。

912 :花と名無しさん:02/07/14 21:05 ID:???
>905
トーク内容詳細キボンヌ。

913 :花と名無しさん:02/07/14 22:14 ID:???
>>912
了解。いまお酒を飲んでるので明日書きます。

914 :花と名無しさん:02/07/14 23:38 ID:???
わーい♪楽しみにしてます >>913

915 :906:02/07/15 05:33 ID:???
905さん、よろしく〜。

916 :905:02/07/15 12:40 ID:???
もう記憶も薄れてきているのですが、吉野さんと目黒さんのトークは「弟の家には本棚
がない」のサイン会と併せて行われたのにふさわしく本の話に終始しました。他には競
馬の話がちょっとだけかな。

目黒さんは「コンビニ・ララバイ」「流星ワゴン」などの熱くて感動的な話が好きなの
ですが、吉野さんはそういう「甘い」話よりも失業した印刷工が再就職の可能性を高め
るために同業者を殺していく「斧」やエスキモーの孤独を描いた「父さんの体を返して」
を薦めていました。
このお二人の好みの違いから展開される話がすごおく面白かったです。一時間ちょっと
そういう話が続いて、最後に質問タイム。吉野さんのマンガの主人公には活動的なキャ
ラよりも思考型のキャラが多いようですがなぜですか、なんていう質問があったはずで
すが、面目ないことにどういう答えがあったか忘れてしまいまいた。

つい何日かまえにこのスレを見つけたもので、サイン会のときにもう知っていたなら記
憶が鮮明な内に書き込めたのですが。

917 :花と名無しさん:02/07/16 01:10 ID:???
>>906
報告ありがとう。

>目黒さんは「コンビニ・ララバイ」「流星ワゴン」などの
>熱くて感動的な話が好きなのですが、
>吉野さんはそういう「甘い」話よりも
>失業した印刷工が再就職の可能性を高めるために
>同業者を殺していく「斧」や
>エスキモーの孤独を描いた「父さんの体を返して」
>を薦めていました。

納得(w

918 :花と名無しさん:02/07/16 12:06 ID:???
本の雑誌今月号を読んだ
つまり、吉野さんはいまシアワセでない、ってこと???

919 :花と名無しさん:02/07/18 23:44 ID:???
『アートアニメーションの素晴らしき世界』(エスクァイア マガジン ジャパン)という本の鼎談に
吉野さん、参加されてますね
掲載されたお写真の雰囲気に「柔らかいところを掴まれて」しまいました。

920 :花と名無しさん:02/07/22 23:52 ID:Ga7CHOQA
>>918
どんなことが書かれていたの?

921 :花と名無しさん:02/07/23 17:27 ID:u/GtxD16
>920
918じゃないけど・・・
一日だけ若いころに帰るというストーリーの本を紹介するに当たって
目黒氏が「いいよなー、若いころに帰れるんだよ〜」って話したら
吉野さんが「やです。一日だけでしょ? その後現在の自分に戻るんでしょ?
      それ以後、若いころとの比較が強調される現在の自分が辛いです」
てな内容でした。

922 :花と名無しさん:02/07/23 17:51 ID:???
>921
吉野さん、今でもあんなに年齢がよくわからないような人なんだから
若い頃はほんとに綺麗だったんでしょうねえ。
自分でさえ、1日十代に戻って、三十路近くの今にすぐ戻ってくるのは
ちょっといやな感じする・・・
今のほうが若い頃より幸せだけどさ。
男と女の違いかな???

923 :花と名無しさん:02/07/27 23:36 ID:???
今月のフラワーズ見てガクゼーン。
記憶の技法、来週で最終回なの??

924 :花と名無しさん:02/07/28 01:10 ID:???
吉野さんスレがあったんですね。
過去ログ見てたら、作品読み返したくなりました。
ここでは嫌われてる?けど、私はリアル厨房の頃
狩野にあこがれて髪伸ばしてましたよ(w
イタイ子供だったんだろうな〜

925 :花と名無しさん:02/07/28 16:21 ID:???
>>923
そそそ、そうなの?

926 :花と名無しさん:02/07/28 21:20 ID:???
>>923
詳細キヴォンヌ!!!!

>>924
いや、オイラも狩野になりたくって、ヒマワリの花束買ったりしました。
(ラッピングしないでとか言って…)
まあ、誰もが通る道ってことで(えっへら〜

927 ::02/07/28 21:46 ID:atWoCqE2
>>923
そう思った根拠は? ↓かな。

 p69の柱予告「怜と別行動をとり、華蓮はついに最後の記憶の扉を開ける!」
 p460の予告「怜と別れひとりきりの華蓮は、ついに最後の記憶の扉を…。」

最後の〜ってフレーズに過剰反応し過ぎだと思われ。
次号最終回ならちゃんとそう書くと思うぞ。夜叉みたいに。
杞憂であることを切に祈る。
記憶の技法、すごいおもしろいので。

928 :花と名無しさん:02/07/28 22:49 ID:???
前スレを読んでたらみつけた「カプートの別荘へおいで」の愛が孤独を
救うことはないのだという言葉は真理だけど恐い言葉だ。

929 :花と名無しさん:02/07/29 00:52 ID:???
恋だけが孤独を救うんだっけ。

930 :花と名無しさん:02/07/29 09:13 ID:???
カプートには泣いたなぁ・・・・
吉野さんて何であんなに言葉で真実をつくのが上手いんだろう
痛いキャラなら痛いなりに、切ないキャラなら切ないなりにそれぞれの真実なんだよね
不思議だー
大好きな作品を書く作家さんなのにキャラ個人を好きになることがない
というのも私にとって珍しいです(嫌いになることもありませんが)
かしこは好きだけど(w
いたいけな瞳の作家の人殺しの奴も好きでした あれではまった

931 :花と名無しさん:02/07/29 14:45 ID:???
>927
今、雑誌が手元にないのでなんともいえないけど
今月号の読者のページで「でも最後はカレンとサトイがくっついちゃイヤ〜」
という投書に対して「来月になればその謎はとけますからお楽しみに!」みたいな
雑誌側のレスがついてなかったっけ?
私も最終回なのかな?と思いましたよ。

932 :花と名無しさん:02/07/29 15:59 ID:JI3jNA3U
あれ?瞳子はまれにみる名作だと思ってます。

933 :花と名無しさん:02/07/29 16:53 ID:x6maojp.
まぁ、続くにしても終わるにしても重要なのは物語として過不足なく完結することだと・・・。
吉野さんはその辺期待を裏切らないから好きだ

934 :花と名無しさん:02/07/29 17:12 ID:???
恋愛的瞬間のかしこはどうなったんだろう・・・
私も瞳子はすごいと思いました
漫画好きとか自称してる友達が誰も知らなくて鬱・・・
ここだけがオアシスだわ

935 :花と名無しさん:02/07/30 23:31 ID:???
今日「ぱふ」買ったら次号のflowersで最終回ってあったよ。

936 :花と名無しさん:02/07/31 01:09 ID:???
>>935
ええええええええええええええうわーーーーん。
マンガの連載があるだけで、毎月毎月こんなに幸せなのにぃぃ。

937 :花と名無しさん:02/07/31 02:58 ID:???
>>935
そ、そんな・・・
もっと連載して(;´д`)

938 :花と名無しさん:02/07/31 03:46 ID:4i9CgY7A
3,4巻くらいの作品書いてくださいませー>吉野様

「記憶の技法」は実験的なもので、
次は同類のテーマで普通のタイトルをつけた
長編にちがいない…想像してワクワクスルテスト。

939 :花と名無しさん:02/07/31 04:15 ID:QzBx3p.2
>「記憶の技法」は実験的なもので、
>次は同類のテーマで普通のタイトルをつけた
>長編にちがいない…想像してワクワクスルテスト。

あまりに望みをつなげようとするカキコに(つдT)

940 :花と名無しさん:02/07/31 22:31 ID:???
>935
ガ━━━(゚ロ゚)━━━ン
単行本になったら一気読みするからいいや、
と思って、立ち読みすらしてなかったよ。
もう、一冊にまとまるほどページ数ありましたっけ?

941 :花と名無しさん:02/07/31 23:25 ID:???
>>940
ちょっと厳しい…? 5ヶ月分。

942 :940:02/07/31 23:42 ID:???
まさか、打ち切りなんでしょうか?
ここと、flowersスレ見てて、なんか盛り上がってきたなぁ、
なんて思ってたのに…。

943 :花と名無しさん:02/08/01 00:17 ID:???
アンケートきちんと出さなかったからかなぁ(つдT)

944 :花と名無しさん:02/08/01 00:25 ID:???
連載、最初のうちがちょっとタルかったもんね…。
でも、フラワーズスレでも、ここ1・2ヶ月ぐらいすごく評判良くて
嬉しかったなぁ…。
最初のころに盗作騒動とかあったけど、あれは関係ないよね?
心配しすぎなだけだよね…。

945 :花と名無しさん:02/08/01 03:21 ID:???
この分量からすると
瞳子みたいな装丁になるのかなあ。

946 :花と名無しさん:02/08/02 10:49 ID:???
あまりに暑いので「恋愛的瞬間」のあの主婦みたいに
裸で掃除機をかけたくなる。マッパではさすがに無理だー。

947 :花と名無しさん:02/08/02 23:01 ID:wNhdnVms
「記憶の技法」、
中編として上手くまとまるような気もしますがどうかな?
吉野さん、
キャラ立ちで引っ張るつくり方はもういいやと思ってるのかも
瞳子もどうも共感を呼ぶ性格でも無かったみたいだし。
『少年は荒野をめざす』の始まり方は今にして思えば凄かったなあ、と。

948 :花と名無しさん:02/08/03 00:43 ID:/YEEYe8E
少年は荒野をめざすは嫌いだけど瞳子は大好き。
やっぱり少年は人気あるよなあ。

949 :花と名無しさん:02/08/03 10:39 ID:9mc7MzGw
少年は荒野をめざすはインパクトあったからなぁ。
古本屋のジャンクで見つけてそのまま買い。
その後、吉野さんの本を探しまくるきっかけになった本だ。

次の方、スレ立てよろ。下ウラテンプレ
前スレ 吉野朔実2
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/998679796/
吉野朔実
http://salad.2ch.net/gcomic/kako/966/966758000.html

950 :花と名無しさん:02/08/03 11:20 ID:???
吉野朔実3
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1028341228/

次スレたてました。

951 :花と名無しさん:02/08/11 12:58 ID:???
  __        __       __
  |よし| ΛΛ  |よし| ΛΛ   |よし| ΛΛ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 〃 ̄∩ ゚Д゚) 〃 ̄∩ ゚Д゚)  〃 ̄∩ ゚Д゚) < 全員一致で逝ってよし!
    ヾ.   )    ヾ.   )     ヾ.   )   \_____________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
\                                                \
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
  |          逝ってよし認定委員会                    |
  |                                           |
\|                                           |

239 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)