5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆◇◆あの漫画の、あのモノローグ 2◆◇◆

1 :花と名無しさん:04/01/18 20:49 ID:???
少女漫画の特徴の一つとも言えるモノローグ。
今までに読んだ漫画で、感動したモノローグはどんな言葉ですか??

セリフではなくて、モノローグを書いて下さい!!
荒らし・煽りは無視の方向で。

こうして始まったこのスレ
引き続き語りましょう!!(・∀・)


2 :花と名無しさん:04/01/18 20:52 ID:???
前スレ
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1021478624/l50

3 :花と名無しさん:04/01/18 21:33 ID:???
>1
乙!

4 :花と名無しさん:04/01/18 23:00 ID:???
>1
乙ですた〜。

5 :花と名無しさん:04/01/21 22:17 ID:???
保守…

だれもいない…いらないの?

6 :花と名無しさん:04/01/21 22:20 ID:???
>>5
いまだに1のほうへ書き込んでいる人もいるし・・・
まぁいいや
1発目
ひとりで守ってきた小さな世界を

これからは二人で守るの

「little warld 」渥美理絵

もしかしたらスペルミスしてるかも・・・
短いけど印象的でした


7 :花と名無しさん:04/01/22 01:08 ID:???
1>乙です。では早速。

花の季節は終わった
胸の痛みを残して

けれどそうだ人は変わる
私もいつか変われるだろう
大切な人を悲しませないために

そして
新しい季節が始まる


三番町萩原屋の美人「Love Hotel」西炯子
うろ覚えですが。なんだか切ない話でした・・・。


8 :花と名無しさん:04/01/22 22:25 ID:???
乙です。
では私も。

人は 嘆き
人は 悲しみ
人は 怒り
人は 恨み
そして なぜ いつまでも
憎みあうことを 忘れないのか
しっかり抱き合うことの
重大な意味は
すぐに忘れてしまうくせに

ぼくらの卒業式は 晴れていた
だけど
彼女も ぼくも
よく知っていた
遠い国で けさ早く
空からの爆撃が
たくさんの人を
焼いていることを

死と彼女とぼく/川口まどか

ちょっと衝撃でした。
焼いていることをってところが。

9 :この作者言葉すごい:04/01/23 09:46 ID:???
煩い人

静謐の水面を揺らし続けて

乱暴に扱われた気さえするのに
思い返せばすべてやさしい

温かい掌










うる覚えですが。

10 :花と名無しさん:04/01/23 17:27 ID:???
>9

寒い春の朝
「ごめんね」と震える指で髪を撫ぜて 去った母

箱にそっと仕舞っておくように私を扱った父

静かな
静かな私の家

眠るように過ごした日々

そこに突然現れた

煩い人

掻き乱された

静謐の水面を揺らし続けて

乱暴に扱われた気さえするのに
思い返せば総て優しい

温かい掌

不思議な人



ですね。
私もこれ大好き。それにしてもチョト長過ぎたか・・・


11 :花と名無しさん:04/01/23 21:47 ID:???
>9,10
最高
高尾さんは、本当にことばがうまい。


私もひとつ   

ユキちゃんは
あたしが思うよりもっと
さみしがりやかもしれない
てれやかもしれない
・・・こんな事朱美に言ったら怒るかな
・・・また心配させちゃうな
だけどごめんね 今の言葉 嘘だとしてもだまされていい?
・・・きっと忘れられない夜になる  忘れられない夏になる

これだけだと何がなんだかわからないけど、すごいメロドラなんです

12 :花と名無しさん:04/01/24 08:39 ID:???
恋じゃないかもしれない

愛がなんだか知らない

ただ こうしていたかった−


田村由美「BASARA」
このモノローグ好きだー

13 :花と名無しさん:04/01/24 20:53 ID:1d5sHRyM
咲き急ぐな
散り惜しむな

夏咲く花は 夏をこそ飾れ


筒井百々子「たんぽぽクレーター」だったか。
もともとシェークスピアかなんかの引用。

14 :13:04/01/24 20:55 ID:???
ごめん、セリフだったかも?

15 :花と名無しさん:04/01/25 02:58 ID:???
女は泣くしかできない?
女は嘆くしかできない?



本当に?!



花ユメ本誌で読んだ河惣ナントカさんの読み切り。

16 :花と名無しさん:04/01/25 05:51 ID:???

「そのまえに、私がトキワを殺してあげるよ」

「絶対、殺せよ」

どうせ死ぬなら

最後に
見る風景が
彼女であるのが
いちばんいい


・・・モノローグだけだとわかりにくかったので
  台詞こみですみません。

17 :花と名無しさん:04/01/25 08:43 ID:???
今年のももはいい桃だ
もったいないがお前にやる
桃には何も言うなよ



…だったか。
最初読んだ時はなんとも思わなかったのに…。
川原泉。

18 :花と名無しさん:04/01/25 21:18 ID:???
もしも過去がやりなおせるなら
私は君と出会わない人生を
選ぶよ フェアリィ

君は私にとって
それほどエキサイティングだった
他の何もかもが
かすんでしまうほど

明智抄 「サンプル・キティ」
せつない

19 :花と名無しさん:04/01/25 21:50 ID:???
「君の望むものを」と彼は答えた

彼の捨てるもの
彼が私の与えるもの
それは全て 私の
望むことなのだと

20 :花と名無しさん:04/01/25 21:52 ID:???
あ、「彼が私に与えるもの」だった _| ̄|○

21 :花と名無しさん:04/01/26 00:08 ID:???
>18
いいね。もっかい読んでみようかな。

22 :花と名無しさん:04/01/26 01:12 ID:???
>18
うろ覚えだけど、

「わたしたちの何が違うって言うの !? ただひよこ柄の布団をもらえなかっただけよ !!」

ていうのは胸にきた。

23 :花と名無しさん:04/01/26 01:31 ID:???
ムスターファ?どこに行ったの

もう いない 
そんなのいや

お願い埋めないで
ずっとこうしていたい

逝ってほしくない幻でも何でもいい
側にいてほしいんだ

恐ろしくない!
ムスターファなら 悪霊となっても私は愛すだろう━━━━━━

24 :花と名無しさん:04/01/26 01:33 ID:???
でも 血でできてたんでしょう?ってセリフとか、
ありがとうお母さん 神聖な場所にいてくれて
とか、サンプルキティはいいセリフ・モノローグが多いよね。
すごい好き。

25 :花と名無しさん:04/01/26 12:00 ID:???
笑ったやつでもいい?

俺は、この女に会ったら、言ってやりたいことが山ほどあったんだ

・・・だが、山ほどあったので 覚えきれずに忘れてしまった

川原泉「美貌の果実」より

26 :花と名無しさん:04/01/27 17:53 ID:???
じゃあ私もカーラさんから。

みんな運がいいといいね
楽しいといいね
幸せだといいね

だったかな…。

27 :花と名無しさん:04/01/27 22:51 ID:???
私達は子供だったので
情熱に流されて
一夜の夢に甘えることが出来た

そして二人共まだ子供だったので
言うようにずっと逃げきれる筈もなく

しかし二人はもう
それ程子供ではなかったので

それをもう知っていた


28 :フルーツバスケット:04/01/28 16:17 ID:???
俺だって 背のびせず対等の目線で必要として
必要とされたい
眠ってるだけでも もらうだけでもなく
あげたい
俺にしかあげられないモノを
君がくれたたくさんの優しさや 温もりを糧に もう一度歩きだしたい
暗闇に負けたくない
信じて進みたい
今度こそ 無駄にすることなく
俺だけの
生きてる証をみつけだしたい

29 :花と名無しさん:04/01/28 17:23 ID:???
>>27
それいいよね。
てかそのモノローグ書き込もうとして来たんだけどね。畜生。

30 :少女漫画じゃないけど:04/01/28 21:12 ID:???
死にたいのは 不安だからだけど
不安なのは 願うからだろ 
世界に 自分に 願う姿が大きく見えると
足がすくんで 動けなくなったり
動いても 望みを持てなかったりするんだろ
あんた死にたいんじゃなくて
願う姿で生きたかったんだろ

願いってかなわなかったらダメなのか?

31 :花と名無しさん:04/01/28 22:00 ID:???
>27
そのモノローグ、文章的に「もう」がひとつ余計だよね
他にも色々あるけどここが一番気になった

32 :花と名無しさん:04/01/29 00:55 ID:???
>31
文法的には間違ってないじょ。
それに「もう」「もう」と重ねることで効果を狙っているんじゃないの?
(時間の流れとか取り返しのつかなさとかとか、と一応マジレスしてみる)
 

33 :花と名無しさん:04/01/29 04:33 ID:???
高尾さんは、安易にあざとく涙を誘うようなモノローグにしないのがいいと思う。
そこをこうすれば、言い方悪いけどフルバに涙する厨の層に受けるんだろーなー、とたまに思う。
でも絶対してほしくない。高尾さんの味が消えてしまう。
フルバも好きなんだけどね。

34 :山ア渉:04/01/29 15:18 ID:???
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

35 :花と名無しさん:04/01/29 16:17 ID:???
>27
いいよねー
国語表現の作文に流用したいよ

36 :花と名無しさん:04/01/29 17:18 ID:???
>フルバに涙する厨の層

こういう風にこっち上げてあっち下げるみたいな表現やめた方が良いのでは。
私は高尾好きだけどいただけない。最近高屋いいと思うし。

37 :花と名無しさん:04/01/29 17:39 ID:???
>>36
同意。高尾信者って高尾作品は大人な漫画だと主張する人多いのがもにょる。
ただ単にマイナーなだけなのにね。

38 :花と名無しさん:04/01/29 19:30 ID:???




白い壁に「堕天使」って書いて?






サイコーでしょ。これ。

39 :花と名無しさん:04/01/29 19:59 ID:???

(´-`).。oO(フルバ信者怖いなぁ…)

(´-`).。oO(ちょっと悪く言われるとすぐ攻撃してくるしなぁ)

(´-`).。oO(少しは我慢ってことを覚えろよなぁ)

(´-`).。oO(早く巣に帰ってくれないかなぁ)



(´-`).。oO(>>38 ステキ )

40 :31:04/01/29 20:55 ID:???
>32
イヤ、文法のことはよくわからんが、
文章的にはしっくり来ないな、と思った。
作文で出したら添削されそうだ。
まぁ創作活動ってそういうものかもしれないが。

あと、結構あざといと思うよ、高尾さんのモノローグ。
いきなり小説的な表現使われてもちぐはぐした印象を受けるし。
あぁ、この言い回しが使いたかったのね、って感じ。
モノローグで冷めるのって悲しい…


41 :花と名無しさん:04/01/29 21:16 ID:???
>>30
よかったら作者教えてもらえませんか?
そのモノローグ覚えがあるんですがタイトルではピンとこなかった…

42 :花と名無しさん:04/01/29 22:15 ID:???
雪が溶け始める頃
私の大切な人が新しく歩き出してく

顔を上げていよう


涙があふれてしまったら


照りかえしがまぶしくてと笑うんだ

43 :花と名無しさん:04/01/30 01:19 ID:???
>42
ああー谷川さん好き!
では同じ話のラストの前のモノローグから…↓

神様
どうか雪ちゃんを しあわせにしてください
どんな闇も 痛みも
この人に 届かないように してください
降りつのる この雪の数に
負けないくらい祈るから


44 :30:04/01/30 01:43 ID:???
>41
「ひぐちアサ」です。
アフタで連載されてました。

45 :41:04/01/30 14:37 ID:???
>30
レスありがとう。探してみまっす。

46 :花と名無しさん:04/01/31 15:27 ID:???
犬の声がしたような気がして 
目が覚めた

僕は まだ生きていて
はじめて 背中が痛いと感じた

美鶴さんは 冷たくなっていた

僕にありったけの自分の服を着せかけて

冷たくなっていた


なんでまだ僕は 生きてるんですか

もう死んでもいいですか いいでしょう?

死なせて下さい 

死なせて下さい

47 :花と名無しさん:04/01/31 21:57 ID:???
辛島くんは 痛みをわけてくれようとはしないから

でも

広がっていくこの気持ち

こうやってとなりに立っていれば

いつか彼にも伝染(うつ)るだろうか

思い知ってくれるだろうか


辛島くんの

声や

言葉や

想いや

笑顔が

胸にあふれて苦しくなるほど

咲かせつづける この気持ちを

48 :花と名無しさん:04/01/31 22:26 ID:???
>47
はまって全巻買ったけど、絵がうまかったらもっとはまってたと思う。
ストーリーはすきだがね。

49 :花と名無しさん:04/01/31 22:45 ID:???
この・・・
不思議さが
自由さが−−・・・
常に
今まで僕に−−
勇気を与えて
くれてたんじゃ
なかったのか

何を恐れていたのかな
これで栞が行ってしまうなら
なるほど 僕は今

驚くほど
たったひとり
なんだから

50 :花と名無しさん:04/02/01 01:52 ID:???
49>ああ!!なんだっけそれ。凄い覚え有る。なんか凄い覚え有るよ!


51 :花と名無しさん:04/02/01 02:29 ID:???
 春の心臓に生まれたかった
 
 ずっと一緒にいられるもの

 春が死んだら

 あたしも一緒に死ねるもの

52 :花と名無しさん:04/02/01 10:30 ID:???
>51
知ってる!知ってるけどタイトルが思い出せない〜!


53 :花と名無しさん:04/02/01 13:28 ID:???
>>52
メル欄嫁。

54 :花と名無しさん:04/02/02 22:00 ID:???
それが何でもかまわない

どんな痛みも

苦しみも

もう一度
あなたに
触れられるなら。

55 :花と名無しさん:04/02/02 23:21 ID:???
>>46
やべ、最近そこ読んだから涙腺が・・・
綺麗だったなぁ、美鶴さんの夕鶴。

56 :花と名無しさん:04/02/03 01:47 ID:???
ふと であい

あい魅かれ

やがて わかれ

なお魅かれる
この運命!

「エースをねらえ!」
ドラマは幾分緊張感が無いねえ。

57 :花と名無しさん:04/02/03 03:22 ID:???
幾分?

58 :花と名無しさん:04/02/03 12:38 ID:???
負けるくらいなら逃げればいいと思った
そうすれば楽になれると
強いままの自分でいられると思ったのに―

もしもこれがあの女だったら

こんなにも
弱くて情けなくて
みじめな自分も
認めて受け入れて

なんでもないことだと
笑いとばすのだろうか

いつかオレにも

そんなふうに
自分を許せる日が
来るんだろうか?

59 :花と名無しさん:04/02/03 14:59 ID:???
…だけど
彼らは忘れないでしょう

きっと明るい処で
楽しく遊んでいても
時々うっとりと
思い出すでしょう

深夜1時の天国を

60 :花と名無しさん:04/02/04 16:45 ID:???
川原泉の「架空の森」のなかで、苑生のばあさまが卯の花を見て
一瞬正気に返り「空木。。。卯の花とも言うんですよ、苑生」
と言った後のモノローグが好き。手元にコミックスがないので
確かめられないんだけど。

61 :花と名無しさん:04/02/05 14:09 ID:???
楽しいときだけそばにいたいわけじゃない

あなたがくれた苦しみごと

私はあなたを愛するでしょう


コミクス未収録だからうるおぼえ…。

62 :花と名無しさん:04/02/05 15:21 ID:???
>60
発掘してみた。以下↓

――それは
まぎれもなく昔のばーさまだった…

森には人が
来ては去り
来ては去り

白い花は
咲いては散り
咲いては散り…

その花を
卯の花という…

以上。
私も好き。

63 :花と名無しさん:04/02/05 16:20 ID:x1SUkPUQ
あなたに会えない幸福よりもあなたと出会う不幸を選ぶ


考えても考えてもこじつけだが言葉はカコイィ
北側はよ結末かけ
「あのこに〜」でも使ってた

64 :花と名無しさん:04/02/05 20:21 ID:???
>63
それに似たモノローグを最近別の漫画で読んだ気がする。

男側のモノローグで
 もしも人生を始めからやりなおすことがあるなら
 お前と出会わない幸福よりも(ry
って感じの。ああああ最近のことなのに全然思い出せないよママン…

65 :花と名無しさん:04/02/05 20:56 ID:???
つか、63の台詞は漫画小説問わず結構見たことあるよ

66 :花と名無しさん:04/02/05 22:39 ID:???
同意

67 :花と名無しさん:04/02/05 22:56 ID:???
>64
というかむしろ、>18に出ていたサンプル・キティのモノローグに似てるんじゃないか?



68 :花と名無しさん:04/02/05 23:41 ID:???
思い出す必要もないほど

骨や血になってるよ

稲造ごめんなさい

私の躰は

両親と


あなたにつくられたものでした

69 :花と名無しさん:04/02/06 18:33 ID:???
眠る人の顔を見に行った

小さくて 白くて 優しい

きっと誰もが 祈らずにいられない


うろ覚えっぽ

70 :花と名無しさん:04/02/06 19:15 ID:???
頼ちゃんは〜だよね。私もそれ好き。

71 :花と名無しさん:04/02/06 20:54 ID:???
一度も口にしなかったのに
真山が私の気持ちに気づいていたように

あの女もすでに気づいていて
応えずにいるのだとしたら

彼の恋もまた叶うことはないのかもしれない

72 :花と名無しさん:04/02/07 05:42 ID:???
            __,,,,_
            /´    ̄`ヽ,
            / 〃       ヽ
        /     リ i    }
        ,i    _,-=‐'`―'=ー、;!
        i    リ ーー'  、ー‐'i |  
          |   リ゜ ´  (. .〉  } !  
       | ii!   |    ー=-' ! |  
        |     ヽ、_   ̄,/ j   
         | i ii !!  ._ノ  ̄ ̄|_,_,,ノ
      ,、ゝ-ー'"i´ \__/  |`ー、
     / ヽ   >''" \/`-<   iヽ
      |   !    \    \/   |

73 :花と名無しさん:04/02/08 10:24 ID:???
このおわりの時にすら
わたくしたちは ひとことの真実も
口にすることはできない

ひとことのゆるしも
愛のことばもあたえず・・・
にげつづけ こばみつづけたわたくしが・・・
この人の中に残るだけ・・・


「あさきゆめみし」より、藤壷が亡くなるときのモノローグ(の一部)。
私は藤壷というキャラにあまり思い入れないけど(紫の上と玉蔓が好き)
愛する人を前に(臨終前でも)思いを吐露できないというのがすごく切なかった。

74 :花と名無しさん:04/02/08 15:14 ID:???
藤壺はこんなモノローグをしてたのね…
リア工の頃と違い大人になって見ると違った重みを感じる。
一度すれ違うと、どこまでもいってしまうんだよなあ。

75 :花と名無しさん:04/02/09 21:52 ID:???
きみと出会いたい

たとえ永遠に結ばれなくても

きみという人を知って 触れて

愛していると

愛している人に出会っていたんだと

何度でも思い知りたい

そんな誇らしい日々があれば

何度だって 駆け出してゆけるんだ

それは

星のような速さで

76 :花と名無しさん:04/02/10 00:13 ID:???
天は 青く
高く 円く
その下で 俺は
ひどく小さかった

天は何処に


天は此処に
我が胸に

青く 憂鬱よりも青く
鮮やかに青く

牙を磨き
爪を研ぐ方法を教わった

「さようなら」

何度かでてる なるしまゆりさんの少年魔法士から。
(目から鱗のモノローグがたくさんですが、私はこの章ではまりました)
レウ゛ィさんの復讐の瞬間です
この後のナギさんの答えも優しくてすごく好きです

ところでマックユーザーですが、メールの宛先化けてエントワージュでは表示できませんよね…?
どなたか解決法知ってたら教えてくださいましー

77 :花と名無しさん:04/02/10 20:44 ID:???
あれから5年経った
もう隣には
あの閉鎖的な愛を貫いた姉弟はいない…
でも僕たちの中で
繰り返し繰り返し甦る
永遠に14歳と17歳のままで…

僕たちはあの二人の
発展性のない破滅的な生き方にムカついていた
でも気が付けばぼく達も
あの二人と同じ生き方をしていたのだ…
(中略)

―どうしてこんなふうになっていったのか…
たぶんあの時…
呪いがかかった…

別に罪悪感なんて感じてない
ただ…堕ちていくだけなんだ
時々夜の帳に耐えられなくなるだけなんだ

…この泥沼に底はあるのか…


「泥沼ノ子供タチ」望月花梨
暗いけど好きだー

78 :花と名無しさん:04/02/11 01:56 ID:???

 願いはたった一つだけ

 あなたの側の 

 すぐ側のそこにいて

 生涯を送ること

 私の望み

 あなたがほしい





79 :花と名無しさん:04/02/11 02:17 ID:???

ちょっと高い声

案外大きな手

意志の強い目も

走ってるとこが好き

笑ってるとこが好き

みんなをひっぱって

平気で前を行く姿が 大好き―――



80 :花と名無しさん:04/02/11 06:03 ID:???
あなたをむかえに来る死神は
私の姿であらわれるのだろうか
他の誰でもない私の姿を映して
その死神は屈託がなく素直なのだろうか


81 :花と名無しさん:04/02/11 06:13 ID:???
人生に
忘れえぬ恋が
三度ある
一度目はふられ
二度目は別れる
三度目は結ばれるだろう
 
淋しさだけでこの街を出ていけない事を知っていた
生まれた街
ディックがいた夜の街
ここじゃ泣けない
水たまりが出来ちまう
 
心の何処かに海があった
時々 あふれそうで
結局 波は沖にひいていった
心が傾くたびに
ざざっと音がする
「あの子供は海に行ったんだよ
すっかり泣きつくすためにね」
それが
この街から一人の子供が消えた理由になるだろう

82 :花と名無しさん:04/02/11 09:52 ID:???
作品名入れてホスィ・・・メール欄でもいいから・・・

83 :花と名無しさん:04/02/11 11:55 ID:???
>80 明智抄『死神の惑星』
>81 高口里純『伯爵と呼ばれた男』
失礼しましたm(_ _)m

84 :花と名無しさん:04/02/11 23:14 ID:???
あの十字架は 沈んで海の底
もう見い出せない 永遠に
僕の心も沈んで 泥の中に凍った
誰に溶かしえよう
誰にも溶かせはしない

85 :花と名無しさん:04/02/11 23:38 ID:???
いつか
めぐり逢いたいね
自分と
同じ速度で
呼吸をし
笑い
暖かな
やさしい眼差しで
見つめてくれる人に
いつか
逢えるのかな
なんでもないことのように
どうってことないみたいに
そんな日が
くるのかな

86 :前スレに誤爆、スマソ:04/02/12 07:01 ID:???
「甲子園の空に笑え!」の、ボールの転がってるラストカット。

 「ああ、たのしかったね・・・」

あの絵で、あーいう話で、まさか最後にしみじみと感動させられるとは思いませんでした。
楽しかった祭りの終わりを、あれほど端的に表したカットもないんじゃないかと…

…思えば、川原泉って、人の感情の機微を掴むのが恐ろしく上手かったなぁ。



87 :花と名無しさん:04/02/12 23:53 ID:???
甲子園は、

みんなたのしいといいね
幸せだといいね
運がいいといいね(順番わからん)が泣けたな。



88 :花と名無しさん:04/02/13 05:46 ID:???
たぶんオレが思ってたよりずっと
重〜〜〜〜〜〜〜く
オレを思ってくれていて
なのにオレときたら
「そこにオッパイがあるから」
ってだけで
つついてしまう時もある
 
たった今 この空の下
眠れずにいる男や女が
どれだけの数いるんだろうか?
目隠しでもされたような
気分でいるんだろうか?
疑問符だらけの夜が
ゆっくり明けようとしている

89 :花と名無しさん:04/02/13 19:02 ID:???
――心のどこかで
いまだに泣きながら
立ちすくんでいる
自分の中の幼い子供に
何の躊躇もなく
さしのべられるこの手は
多分そう簡単に手に入るものではなく
そして
一度手にしてしまったら
持ってなかったときの気持ちももう思い出せない
君にずっとずっと
そばにいて欲しい
君の都合をぜんぶ見ないふりをして
たとえ嫌われても
泣かれても
きっとおれからは
この手を放すことはできないってこと
そしてそれを
君に知られる日が
いつか来るのかと思うと
怖くてしかたないなんて
とても言えないよ
そんな本当のこと

90 :花と名無しさん:04/02/13 23:58 ID:???
>89
そういわれてるのが幼稚園児だとは
誰もおもうまい…

91 :花と名無しさん:04/02/14 01:12 ID:???
そんなモノローグあったっけ…読み返してこよ。番外編とかじゃないよね?

92 :花と名無しさん:04/02/14 03:06 ID:???
>91
おそらく文庫版の特別書き下ろしにはいってたんじゃないかな?

93 :花と名無しさん:04/02/14 07:53 ID:???
>>87
その後で、

「でも、だからこそ…
だからこそ、僕たちは勝たなくちゃならない」

って、相手側のバッターがボールを打つ…

あの終わり方を見た時、「うわぁ… 少女漫画ってすげぇ!」と、真剣に思ってしまいました。

94 :花と名無しさん:04/02/14 11:26 ID:???
ジャック

私の身体をたべて

私のかわりに生きて
見て
感じて

この世界のすべてを

私の命をうけとって


95 :花と名無しさん:04/02/14 13:29 ID:???
>92
そうなんだ…見たことないはずだ。ありあと〜。

96 :花と名無しさん :04/02/15 01:38 ID:???
ある日ピアーニは
往来でころんで
ひざをすりむいてしまい
だけど ひざよりも
ちぎれた服のボタンの、根もとに巻きついている糸を見て

「ああ、ここにはお母さんの力はとどかない」

そんなことを思う、子供になってしまったのだ

それでも君は、まだ
ピアーニを
しあわせな子供だと言えるか

97 :花と名無しさん:04/02/15 03:18 ID:???
私達は子供だったので
情熱に流され
一夜に夢に甘える事が出来た

そして2人共
まだ子供だったので
言うようにずっと
逃げ切れる筈もなく

しかし 2人共
それ程 子供ではなかったので
それをもう知っていた。

98 :97:04/02/15 03:22 ID:???
訂正

×一夜に夢に甘える事が出来た
○一夜の夢に甘える事が出来た


99 :花と名無しさん:04/02/15 03:44 ID:???
右の頬をたたかれても
左をさしだすように

(裏切りは予め用意されてしまっているので)
(それでもそのひとは 行かなきゃならないので)

この身をパンに
ワインにかえて

――おとうさんを
おとうさんをおまえたちにあげるよ

そのひとの背中の 大きく強靭な その翼の名前

100 :花と名無しさん:04/02/15 03:51 ID:???
そしてその時だった
それが見えたのは

ほとんど背中という背中にそれはあった
白い翼 黒い翼
半透明の 青の赤の翼

それは ほんの五秒か十秒
あるいは五分か十分

いずれにしろあとにも先にもこの時だけだった


この場面の絵もよかったーー無頼猫のこれも好きです。


日々は 流れゆく
猫の一生は けして長くはなく
けれどただその一瞬一瞬
硝子の瞳に映る一瞬一瞬が それらすべてあざやかな

永遠

101 :花と名無しさん:04/02/15 09:23 ID:???
どんないいモノローグでも何度も書かれるとうざい。
あ、てるてるのやつね。

102 :花と名無しさん:04/02/15 09:57 ID:???
確かにてるてるとフルバは同じのが出過ぎ


103 :花と名無しさん:04/02/15 11:25 ID:???
え?フルバって同じのあったっけ?

104 :花と名無しさん:04/02/15 22:22 ID:???
んとに、てるてるは多いなぁ。
タイトルはメル欄じゃなく本文中に書いた方が
既出かどうか検索しやすくていいかもしれないぞ。

105 :花と名無しさん:04/02/15 22:50 ID:???
ぎしぎしと 何かがきしむ音がする
それは 飛べない私たちの翼が
切なくせめぎあう音なのだ

   ウロ覚えスマン。
   西炯子 「僕は鳥になりたい」より

106 :花と名無しさん:04/02/15 22:51 ID:???
フルバは、花ゆめが発売されるとその号のモノローグが書かれてた。
最新号には由希のモノローグがなかったから書かれなかったのか?

107 :花と名無しさん :04/02/16 01:02 ID:???
そういうことを追求しだすと
荒れるもとになりそう

108 :花と名無しさん:04/02/16 09:40 ID:???
わかっている 君が人間ではない事など
本当の想いを計る事など俺には不可能だという事も

…それでも
君を鳥のように感じる時 君の姿に 俺の胸は ひどく痛む
置き去りにされるのは 俺のはずなのに
…おかしいだろう? 君の姿に 俺は 胸が痛む

伝わってほしい 瞬きでさえ 忘れないと 言った君に
君が何者でも 俺は 本当に かまわないのだと
狂信のように 愛していると

109 :花と名無しさん:04/02/16 11:59 ID:???
>>96
高野文子だね〜。漏れも大好き。

110 :花と名無しさん:04/02/19 02:38 ID:???
そうだ

僕はなぜ 
絵なんか描き始めてしまったんだろう?

今と同じだった あの頃の僕は
まわりの期待に押されて

言いたいことは喉にはりついて
苦しくて

キャンバスに向かってた

そしたら

僕がいたんだ

本当の自分が形になって 
そこに

幸せだった

その時 確かに

僕の道に

幸せが

111 :花と名無しさん:04/02/19 02:40 ID:???
この道を抜ければ

抜けさえすれば
きっと

その先に


 その先に

112 :花と名無しさん:04/02/19 22:40 ID:???
題名当てクイズではないのでメール欄か本文に作品名書いて欲しい。

111が見覚えあるのに何のモノローグか思い出せないんだよぅー
誰か教えてください。

113 :花と名無しさん:04/02/20 00:57 ID:???
>110
>111
両方とも 高屋奈月『幻影夢想外伝』(4巻収録)
絵が描けなくなった画家の話。
111は話の最後のモノローグ。
本誌掲載で、この話読んで作品を知ったからでよくおぼえてる。

114 :花と名無しさん:04/02/20 23:33 ID:???
題名書かない人って、わざと書いてないんじゃないかと思う。
書いてあるとよっぽど素敵なモノローグじゃない限りスルーされるが
書いてないと「何だっけ、気になるー!」とかレス付いて構ってもらえるから。

115 :花と名無しさん:04/02/21 02:01 ID:???
>114
結構皆思っていながらスルーしていたくさいことを素直に指摘しすぎだ。

116 :花と名無しさん:04/02/21 03:53 ID:???
なんでも出来そうな気がする時
もうなんにも出来ないと思うとき
オレは旅に出る

旅から戻ると
いつも
誰かを大切にしたくなる

理想ばかりの青二才な自分
そんなのを
好きでいてくれる彼女

幸せはあるけど
ここで止まりたくはないから
オレはまた旅をする
少しずつ増える荷物を
うれしく背負いながら

117 :花と名無しさん:04/02/21 04:03 ID:???
この人がいなくても
生きてはいける
生きてはいけるけれど―――

118 :花と名無しさん:04/02/21 19:46 ID:???
>113 どうもありがとう、すっきりしたよ。

私もひとつ。


「失くしちゃったこと
忘れちゃってるの」


じゃあ

忘れてていいよ 真帆

119 :花と名無しさん:04/02/21 22:10 ID:???
>>89
これが見たくて文庫買ってきちゃったよ。
御堂と葉月ちゃんに激しく萌えてしまった。
ありがとう。

120 :花と名無しさん:04/02/23 10:40 ID:???

―行基様
私は長生きをしすぎた
歪んだ葡萄ではありますが
最後の・・・ 最後に
楽しい思いをさせていただきました
このまま幸せに
ゆるゆると朽ち果ててまいりましょう・・・
本当に楽しゅうございました
善い百年でありました
願わくばあの人たちの毎年が
ヴィンテージ・イヤーでありますよーに・・・

人々は時々
ばかげて
情けなくて
救い難くはあるけれど
母なる大地よ
父なる自然よ
お願いだから見捨てないで
人々を・・・
 

121 :ワレワレハsage:04/02/23 12:15 ID:2ycwbsN3

万と

奈真里

ふたりの
間に

ひかり輝く

山脈が


あった!!


122 :121:04/02/23 12:21 ID:2ycwbsN3
間違てageちまった…スマソ

123 :花と名無しさん:04/02/23 17:52 ID:fVxvTEin
――――思い出は

ただ楽しくて

いろんなことがあったのに

最後に残る気持ちは いつも

楽しくて  楽しくて

心にあるのは 

笑顔ばかりだから

今日は泣いても

明日はきっと・・・――――――

124 :花と名無しさん:04/02/23 17:52 ID:fVxvTEin
(中略)

新しい春が来る

季節が巡る

移り変わる日々の中でみんな

笑って
怒って
笑って 泣いて

笑って
笑って
笑って

きっと 心はいつまでも

天然(ありのまま)の

はちみつ色に 甘く輝く


織田綺「天然はちみつ寮」7巻より。卒業生を見送るシーン。

長くてスマソ。


125 :花と名無しさん:04/02/23 22:07 ID:???
>>90
おまいさんのおかげで読みたくなったよ。
いや、別にロリではないんだがw
なんか気になる、このモノローグ。

ちなみにタイトルは89のメル欄でいいんだよね?

126 :花と名無しさん:04/02/24 03:04 ID:???
>125
イエス。
文庫版2巻にだけのってるので文庫版を見たほうがいいですよ

127 :花と名無しさん:04/02/25 06:30 ID:???
『三番町萩原屋の美人』
狂おしい
花の季節は終わった
少しの
胸の痛みを残して

『STAYプラス お手々つないで』
「また会いたい」とか
「電話するよ」とか
…いや
そんなことじゃないんだ…
「この手を
はなさないでくれ」としか…

128 :緑川ゆき/寒い日も。:04/02/26 04:01 ID:???
先輩 

先輩

私ばっかり
好きに
なります

好きになって
ほしいのに

私ばっかり、
好きになります

129 :メッシュ/萩尾望都:04/02/27 11:01 ID:???
千のハサミ
切り刻む
ハサミ

あなたが そうと望むなら
花にも
 鳥にも
娘にも
この姿を変えたのに

たとえば千の死体にも


130 :花と名無しさん:04/02/27 14:47 ID:???
冬を越して間もなく
爺が死んだ
クロゼットの奥から
ロレンスの本と
俺のコートが出てきた

今ごろ
石の下で
それを抱いている


船戸明里「Under the Rose-冬の物語-」

これだけじゃちょっと解りにくいですが、第1話の伏線が最後の最後で出てきて、
それまで展開が鬱だっただけに切なくなって泣けてきた。
母親とも祖父とも、最後まで擦れ違っていたんだな、と。
売り払ったと言い張って、孫の思い出の品を隠し持ってるなんて…。

131 :花と名無しさん:04/02/27 19:44 ID:???
―― ああ なんてきれいな声
私もそんな声をしていれば 願いごとをきいてくれる?

あぶないことしないで

 そばにいて

一緒にいて

 離れていかないで

笑っていて

 幸せになって

お願い  お願い  お願い


緑川ゆき「あかく咲く声」3巻より

132 :花と名無しさん:04/02/29 22:36 ID:???
じゃあ何が好きなのかと言うと やっぱり顔なのである
あえて二度言うが 顔のみなのである
顔は可愛い
それ以外に彼女のいいところが
どんなに脳みそ振り絞って全神経を集中させ無の境地に自分を追い込み 解脱寸前クラスに達するまで考えてみても 何一つ思い浮かばないのだ
天は二物を与えないと言うが ここまで極端な例を見せられたら
子々孫々に伝えるべきだと本気で思う

「クラブクライム」より
主人公が好きな人を想うモノローグ。
ある意味漢らしい


133 :花と名無しさん:04/03/01 09:01 ID:???
>>132 それ主人公は男の子?話が気になる〜笑

134 :花と名無しさん:04/03/03 23:45 ID:???
>>133
ヒロイン(主役の好きな人)がお仕置と言う名目で人々を頃し、気に入らない事があれば理不尽に暴力を振るうブラック過ぎるコメディー。
主役は高1男子


135 :花と名無しさん:04/03/04 01:40 ID:???
おまえにも いつか必ずわかる
人と 深いきずなを結ぶことのできる者だけが
本当の孤独に 耐え抜く力を持っているのだと――


モノローグじゃないが、同作品に出てくる歌詞、
「ダイアモンド ダイアモンド ダイアモンドの冠
道化師がばらまく にせものまじりの ダイアモンド」
なんてのも妙に記憶に残ってたりする。

136 :花と名無しさん:04/03/05 00:22 ID:???
わたしの失われた片手
わたしの不幸な半身
愛することも
そして憎むことも許されない
そして…
忘れ去る事も…!
 
『KILLA』大和和紀

137 :花と名無しさん:04/03/05 00:32 ID:???
―――どっちがいいのかな
暗く寒い冬に
いやなことを
すませるのと
 
明るい いい月に
悲しいことを
むかえるのと
 
萩尾望都 訪問者

138 :花と名無しさん:04/03/05 19:55 ID:???
17になったあの日
あなたと二人でいた

今でも目に焼きついて はなれないの

真夏の夜空に打ちあがった
大きな花火と



あなたのマヌケヅラ


あたし あの日のことは
一生 わすれない


一生な

139 :花と名無しさん:04/03/12 22:29 ID:???
良スレage

140 :花と名無しさん:04/03/15 15:19 ID:???
何を許せばよかったんだ 
どこへ行ったんだジョナサン その思い出は美しすぎる
(中略)
でも今は目も開けられない ただ眠りにつくのみだ
―見てくれジョナサン ラチもない会話に暮れてゆく夕べは幸せだ
―だけどそれでもいつも心の奥底に―・・・
小さなしこり 美しい思い出がある
そうして今何かの予感だ
僕はそのうち 確かめねばなるまい
あの日 あの 陽だまりの回廊を抜け

君が消えた先の行方を
(4巻 エリュシオンー回廊を抜けてー)

失踪した親友が自分に遺した幽霊屋敷を訪ねる際の神父・ナサニエル。
神学校の回廊の回想。
強い信仰と罪に苦しむ親友に、許しているという嘘をつき続け、又それを見破られつづけた神父の交情。
エリュシオンとは楽土という意味で出てきます。

141 :花と名無しさん:04/03/15 15:32 ID:???

彼は世界に愛されている

142 :花と名無しさん:04/03/16 23:15 ID:???
思い出すと 少し胸が痛くなる
それは たった3日間だけど 恋でした

143 :花と名無しさん:04/03/17 00:55 ID:???
ほんと  ほんきになると
はずかしいこと ばっかで
いやんなる

そいでも 

せんぱいの字が すきだ
冬でも真っすぐな 背中や
淀まないしゃべり方が

どうしてあんな告白を してしまったんだろう

38 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)