5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

清原なつの

1 :花と名無しさん:03/07/04 21:00 ID:4Kqxo1tc
Book Off で文庫版を買ったもんで スレ立てちゃう

2 ::03/07/04 21:05 ID:drX1TgkT
ゴメソ、タイトルよく覚えてないけど、
初めてセクースする時に、「はじめは靴下からでしょ…」っていいながら
おっぱじめる男の子と女の子の話。

この人のだっけ?

3 :花と名無しさん:03/07/04 22:34 ID:???
ん。春の微熱ですな。短編集のタイトル。

4 :花と名無しさん:03/07/04 23:03 ID:???
過去スレ貼っとこう

清原なつの
http://salad.2ch.net/gcomic/kako/976/976124616.html
ソシエ役の清原なつのに仕事をやれ
http://choco.2ch.net/gcomic/kako/996/996760631.html
清原なつの
http://comic.2ch.net/gcomic/kako/1009/10091/1009117329.html




5 :花と名無しさん:03/07/04 23:07 ID:???
☆ チン     マチクタビレタ〜
                         マチクタビレタ〜
        ☆ チン  〃  Λ_Λ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・) < 千利休の描き下ろしマダ〜〜?
             \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | .佐賀みかん.  |/


6 :花と名無しさん:03/07/05 02:06 ID:???
ほんとだね…

7 :花と名無しさん:03/07/05 09:21 ID:r9FF/Afj
>>4
上からそれぞれ
481レス
84レス
176レス
にて お亡くなりになっています。

デビュー作から読んでいますが 漫画っぽくなくて 今でも好きな作家です。
華子サソなんか嫁さんにしたい女性の上位を常にキープしてる

8 :花と名無しさん:03/07/05 15:55 ID:???
清原なつの作品集 ハヤカワ文庫

収録コミックスの記号
【りぼんマスコットコミックス】
 り-1「花岡ちゃんの夏休み−清原なつの傑作集1−」(1979/01/10初版)
 り-2「飛鳥昔語り−清原なつの傑作集2−」(1980/07/20初版)
 り-3「3丁目のサテンドール」(1981/12/19初版)
 り-4「真珠とり」(1982/06/20初版)
 り-5「未来より愛をこめて」(1983/03/20初版)
 り-6「なけなしのラブストーリィ」(1983/11/20初版)
 り-7「ゴジラサンド日和」(1984/07/18初版)
 り-8「あざやかな瞬間」(1985/05/20初版)
【ぶ〜けコミックス】
 ぶ-1「群青の日々」(1987/03/18初版)
 ぶ-2「アンドロイドは電気毛布の夢を見るか?」(1987/11/18初版)
 ぶ-3「光の回廊」(1989/02/20初版)
 ぶ-4「金色のシルバーバック」(1990/04/18初版)
 ぶ-5「空の色 水の青」(ワイド版 1990/12/15初版)
 ぶ-6「花図鑑(1)」(ワイド版 1991/10/20初版)
 ぶ-7「花図鑑(2)」(ワイド版 1992/05/20初版)
 ぶ-8「花図鑑(3)」(ワイド版 1993/06/20初版)
 ぶ-9「花図鑑(4)」(ワイド版 1994/06/20初版)
 ぶ-A「花図鑑(5)」(ワイド版 1995/04/30初版)
【マーガレットコミックス】
 ま-1「ワンダフルライフ(1)」(1996/01/30初版)
 ま-2「ワンダフルライフ(2)」(1997/03/24初版)

9 :花と名無しさん:03/07/05 15:56 ID:???
『千の王国百の城』JA667 ISBN4-15-030667-2 2001/06/15初版 \800+消費税
 初録「お買い物」本とコンピュータ(1998/夏号)
 ぶ-2「アンドロイドは電気毛布の夢を見るか?」ぶ〜け(1987/3月号)
 ぶ-5「千の王国百の城」ぶ〜け(1990/7月号)
 初録「千の王国百の城II」ぶ〜け(1993/3月号)
 り-4「真珠とり PATTERN・1「小夜子」」りぼんオリジナル(1981/春の号)
 り-4「真珠とり PATTERN・2「華子さーん」」りぼんオリジナル(1981/夏の号)
 り-4「真珠とり PATTERN・3「まりあ」」りぼんオリジナル(1981/秋の号)
 ぶ-4「金色のシルバーバック」ぶ〜け(1989/9月号)
 ぶ-4「銀色のクリメーヌ」ぶ〜けセレクション(1989/6月20日号)
『アレックス・タイムトラベル』JA669 ISBN4-15-030669-9 2001/07/15初版 \800+消費税
 り-5「未来より愛をこめて」りぼんオリジナル(1981/冬の号)
 り-5「秘密の園から」りぼんオリジナル(1982/早春の号)
 り-5「ロゼ」りぼんオリジナル(1982/初夏の号)
 り-7「ローズガーデンの午後」りぼんオリジナル(1982/夏の号)
 り-7「思い出のトロピカル・パラダイス」りぼんオリジナル(1982/秋の号)
 り-3「流水子さんに花束を」りぼん(1980/11月増刊号)
 ぶ-1「聖バレンタインの幽霊」ぶ〜け(1986/2月号)
 ぶ-1「カメを待ちながら」ぶ〜け(1986/5月号)
 り-8「飛行少年モッ君の場合」りぼんオリジナル(1984/夏の号)

10 :花と名無しさん:03/07/05 15:57 ID:???
『春の微熱』JA694 ISBN4-15-030694-X 2002/05/15初版 \840+消費税
 ぶ-2「春の微熱」りぼんオリジナル(1985/早春の号)
 ぶ-4「うぶ毛の予感」りぼんオリジナル(1985/初夏の号)
 ぶ-2「セーラー服の気持ち」ぶ〜け(1986/12月号)
 ぶ-4「優しい季節」ぶ〜け(1987/12月号)
 り-6「なけなしのラブストーリィ」りぼんオリジナル(1983/春の号)
 り-6「ABCは知ってても・・・」りぼんオリジナル(1983/初夏の号)
 り-6「今6月の草木の中の」りぼんオリジナル(1983/夏の号)
 り-6「俺達は青春じゃない」りぼんオリジナル(1983/秋の号)
 り-6「森江の日」りぼんオリジナル(1982/冬の号)
 ぶ-1「群青の日々」ぶ〜け(1985/11月号)
『私の保健室へおいで・・・』JA696 ISBN4-15-030696-6 2002/06/15初版 \840+消費税
 初録「WITHOUT YOU」ぶ〜け(1990/2月号)
 ぶ-5「空の色 水の青」ぶ〜けせれくしょん(1990/6月20号)
 ぶ-5「Children hour−子供の時間−」ぶ〜け(1987/11月号)
 り-8「あざやかな瞬間」りぼんオリジナル(1984/初夏の号)
 り-7「ゴジラサンド日和」りぼんオリジナル(1984/春の号)
 ぶ-4「5時からの咲也」ぶ〜け(1988/4月号)
 ぶ-1「8月の森を出て河を渡って」ぶ〜け(1986/8月号)
 り-4「私の保健室へおいで・・・」りぼん(1981/11月号)

11 :花と名無しさん:03/07/05 15:59 ID:???
清原なつの 絶版コミックスリスト

収録ハヤカワ文庫の記号
 は-1『千の王国百の城』JA667 ISBN4-15-030667-2 2001/06/15初版 \800+消費税
 は-2『アレックス・タイムトラベル』JA669 ISBN4-15-030669-9 2001/07/15初版 \800+消費税
 は-3『春の微熱』JA694 ISBN4-15-030694-X 2002/05/15初版 \840+消費税
 は-4『私の保健室へおいで・・・』JA696 ISBN4-15-030696-6 2002/06/15初版 \840+消費税

12 :花と名無しさん:03/07/05 15:59 ID:???
【りぼんマスコットコミックス】
『花岡ちゃんの夏休み−清原なつの傑作集1−』(1979/01/10初版)
 未 「花岡ちゃんの夏休み」りぼん(1977/8月号)
 未 「早春物語」りぼん(1978/3月号)
 未 「アップルグリーンのカラーインクで」りぼん(1977/お正月大増刊号)
 未 「青葉若葉のにおうなか」りぼん(1977/5月号)
 未 「グッド・バイバイ」りぼん(1976/10月大増刊号)
『飛鳥昔語り−清原なつの傑作集2−』(1980/07/20初版)
 未 「飛鳥昔語り」りぼん(1978年/7月号)
 未 「チゴイネルワイゼン」雑誌未掲載(1975:新人漫画賞佳作受賞作)
 未 「ぼくの中のアリスへ」りぼんデラックス(1978/冬の号)
 未 「村木くんのネコぶるーす」りぼん(1978/10月大増刊号)
 未 「桜の森の満開の下」りぼん(1979/4月号)
『3丁目のサテンドール』(1981/12/19初版)
 未 「3丁目のサテンドール」りぼん(1980/10月号)
 未 「鶴姫哀話」りぼん・(1979/11月増刊号)
 は-2「流水子さんに花束を」りぼん(1980/11月増刊号)
 未 「なだれのイエス」りぼん(1981/3月号)
『真珠とり』(1982/06/20初版)
 は-1「真珠とり PATTERN・1「小夜子」」りぼんオリジナル(1981/春の号)
 は-1「真珠とり PATTERN・2「華子さーん」」りぼんオリジナル(1981/夏の号)
 は-1「真珠とり PATTERN・3「まりあ」」りぼんオリジナル(1981/秋の号)
 は-4「私の保健室へおいで」りぼん(1981/11月号)
 未 「胸騒ぎの草むら」りぼん(1979/7月号)


13 :花と名無しさん:03/07/05 16:00 ID:???
『未来より愛をこめて』(1983/03/20初版)
 は-2「アレックス1:未来より愛をこめて」りぼんオリジナル(1981/冬の号)
 は-2「アレックス2:秘密の園から」りぼんオリジナル(1982/早春の号)
 は-2「アレックス3:ロゼ」りぼんオリジナル(1982/初夏の号)
 未 「飾り窓のあかね姉さん」りぼん(1982/5月号)
『なけなしのラブストーリィ』(1983/11/20初版)
 は-3「純真学園1:なけなしのラブストーリィ」りぼんオリジナル(1983/春の号)
 は-3「純真学園2:ABCは知ってても」りぼんオリジナル(1983/初夏の号)
 は-3「純真学園3:今6月の草木の中の」りぼんオリジナル(1983/夏の号)
 は-3「純真学園4:俺たちは青春じゃない」りぼんオリジナル(1983/秋の号)
 は-3「森江の日」りぼんオリジナル(1982/冬の号)
『ゴジラサンド日和』(1984/07/18初版)
 は-4「ゴジラサンド日和」りぼんオリジナル(1984/春の号)
 は-2「アレックス4:ローズガーデンの午後」りぼんオリジナル(1982/夏の号)
 は-2「アレックス5:思い出のトロピカル・パラダイス」りぼんオリジナル(1982/秋の号)
 未 「粟田洋館栗羊羹殺人事件」りぼんオリジナル(1983/冬の号)
『あざやかな瞬間』(1985/05/20初版)
 は-4「あざやかな瞬間」りぼんオリジナル(1984/初夏の号)
 は-2「飛行少年モッ君の場合」りぼんオリジナル(1984/夏の号)
 未 「7日の休暇をとって」りぼんオリジナル(1984/秋の号)
 未 「スキヤキ・ジゴロ」りぼんオリジナル(1984/冬の号)

14 :花と名無しさん:03/07/05 16:04 ID:???
【ぶ〜けコミックス】
『群青の日々』(1987/03/18初版)
 は-3「群青の日々」ぶ〜け(1985/11月号)
 は-2「聖バレンタインの幽霊」ぶ〜け(1986/2月号)
 は-2「カメを待ちながら」ぶ〜け(1986/5月号)
 は-4「8月の森を出て河を渡って」ぶ〜け(1986/8月号)
 未 「おしゃれTALK」書下し短文
『アンドロイドは電気毛布の夢を見るか?』(1987/11/18初版)
 は-1「アンドロイドは電気毛布の夢を見るか?」ぶ〜け(1987/3月号)
 未 「勅使河原松生の半生」ぶ〜け(1987/7月号)
 は-3「春の微熱」りぼんオリジナル(1985/早春の号)
 は-3「セーラー服の気持ち」ぶ〜け(1986/12月号)
『光の回廊』(1989/02/20初版)
 未 「光の回廊」ぶ〜け(1988/9〜10月号)
 未 「バタフライ」ぶ〜けデラックス(1988/10/10号)
『金色のシルバーバック』(1990/04/18初版)
 は-1「金色のシルバーバック」ぶ〜け(1989/9月号)
 は-1「銀色のクリメーヌ」ぶ〜けせれくしょん(1989/6/20号)
 は-3「うぶ毛の予感」りぼんオリジナル(1985/初夏の号)
 は-3「優しい季節」ぶ〜け(1987/12月号)
 は-4「5時からの咲也」ぶ〜け(1988/4月号)

15 :花と名無しさん:03/07/05 16:06 ID:???
【ぶ〜けコミックス ワイド版】
『空の色 水の青』(1990/12/15初版)
 は-4「空の色 水の青」ぶ〜けせれくしょん(1990/6/20号)
 は-1「千の王国 百の城」ぶ〜け(1990/7月号)
 未 「Children hour−子供の時間−」ぶ〜け(1987/11月号)
 未 「清原さんのおけいこ事日記」ぶ〜け(1989/11月号〜1990/1月号)
 未 「清原さんの落書きノート」ぶ〜け(1990/3〜4月号)
『花図鑑(1)』(1991/10/20初版)
 未 「聖笹百合学園の最期」ぶ〜け(1990/10月号)
 未 「ばら色の人生」ぶ〜け(1990/11月号)
 未 「雨のカトレア産婦人科」ぶ〜け(1991/2月号)
 未 「いばら姫の逆襲」ぶ〜け(1991/3月号)
 未 「後描:清原さんはこんどワープロでまんが書きをする予定です」ぶ〜け(1990/9月号)
『花図鑑(2)』(1992/05/20初版)
 未 「水の器」ぶ〜け(1991/8月号)
 未 「菜の花電車」ぶ〜け(1991/9月号)
 未 「金木犀の星」ぶ〜け(1991/10月号)
 未 「桜守姫秘聞」ぶ〜け(1991/12月号)
『花図鑑(3)』(1993/06/20初版)
 未 「レディーズ・ベッドストロウ」ぶ〜け(1992/10月号)
 未 「かえで物語」ぶ〜け(1992/4月号)
 未 「世界爺−セコイア−」ぶ〜け(1992/6月号)
 未 「カサブランカ ダンディ」ぶ〜け(1992/8月号)

16 :花と名無しさん:03/07/05 16:07 ID:???
『花図鑑(4)』1994.06.20
 未 「じゃんぼらん」ぶ〜け(1994/1月号)
 未 「雨のカトレア産婦人科II」ぶ〜け(1993/8月号)
 未 「梨花ちゃんの田園のユウウツ」ぶ〜け(1993/9月号)
 未 「梨花ちゃんの都会のユウウツ」ぶ〜け(1993/11月号)
『花図鑑(5)』(1995/04/30初版)
 未 「野アザミの食卓」ぶ〜け(1994/5月号)
 未 「風の娘−アネモネ−」ぶ〜け(1994/7月号)
 未 「チューリップの王様」ぶ〜け(1994/9月号)
 未 「ノリ・メ・タンゲレ」ぶ〜け(1994/11月号)

【マーガレットコミックス】
『ワンダフルライフ(1)』(1996/01/30初版)
 未 「第1話:いつか王子様が」ぶ〜け(1995/2月号)
 未 「第2話:スイート・ダイヤモンド」ぶ〜け(1995/5月号)
 未 「第3話:真夏の夜の夢」ぶ〜け(1995/8月号)
 未 「第4話:私のお父さん」ぶ〜け(1995/11月号)
『ワンダフルライフ(2)』(1997/03/24初版)
 未 「第5話:湯けむり昇天峠」ぶ〜け(1996/2月号)
 未 「第6話:家族のはらわた」ぶ〜けデラックス(1996/夏の号)
 未 「第7話:動物園の星」ぶ〜けデラックス(1997/X'mas&お正月増刊号)

17 :花と名無しさん:03/07/05 16:08 ID:???
清原なつの 未収録作品・その他

【未収録作品】
 「さよならに間に合わない」ぶ〜け)(1989/2月号)50P
 「清原&逢坂の楽しい欧州旅行」ぶ〜け(1992/2月号)清原なつの+逢坂みえこ16P
 「二十歳のバースディ・プレート」ぶ〜け(1996/11月号〜1997/7月号)16×9=144P
 「カッパドキアの秋」ぶ〜けデラックス(1989/初春の号)8P
 「ロストパラダイス文書」ぶ〜けデラックス(1997/AUTUMN)45P
 「ある晴れた日に」office YOU(1997/12月頃?)
 「夏時間」office YOU(1998/夏頃?)
 「ヴォーカリーズ」ザ・マーガレット特別編集 コーラス(1992/2/20増刊)45P(C4P)
   ※タウン誌編集者の主人公と年下の医大生とのboy meets girl もの。
【書籍】
 「お産って自然でなくっちゃね―ある産科医の真実の提言 健康双書<ケ049>」
   吉村 正 (著), 清原なつの 農山漁村文化協会(1992/12/01)

18 :花と名無しさん:03/07/05 18:37 ID:???
>>8>>17


19 :花と名無しさん:03/07/05 19:44 ID:???
清原なつの in esbooks
http://www.esbooks.co.jp/search/keyword/keyword?keyword=%C0%B6%B8%B6%A4%CA%A4%C4%A4%CE&image_disp_flg=1&out_of_print=1&submit.x=25&submit.y=7

20 :花と名無しさん:03/07/05 19:46 ID:???
清原なつの in amazon
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-url/index=books-jp&field-keywords=%E6%B8%85%E5%8E%9F%E3%81%AA%E3%81%A4%E3%81%AE&bq=1/

21 :花と名無しさん:03/07/06 20:11 ID:???
sage

22 :花と名無しさん:03/07/07 01:54 ID:???
もう、ハヤカワから文庫出ないのかな。。。

23 :花と名無しさん:03/07/07 11:28 ID:???
ハヤカワには>17を期待したい。
…まぁ、無理だろうが。

24 :花と名無しさん:03/07/07 21:00 ID:???
>>22
というか、清原さんで文庫が4冊も出たっていうこと自体、驚くべきことのような
気がしないでもない。
未収録作品はどれも読んだこと無いから、私も期待したいけどねえ…

25 :花と名無しさん:03/07/10 00:09 ID:???
おおお〜〜〜〜!!!
清原なつのすれだ!
はっとこ。

清原なつの復刊ドットコム
http://www.fukkan.com/group/?no=1245

26 :花と名無しさん:03/07/10 00:11 ID:???
>25 ちなみに名作「花図鑑」の交渉開始まであと30人。

27 :花と名無しさん:03/07/10 00:35 ID:???
ついでに若き日の清原さんの作品がまだ読めるかもしれない。
SG企画バックナンバー

GROUP 5号   発刊日 1980年9月20日 『とまとジュースよ永遠に』36P
GROUP 14号  発刊日 1983年9月30日 扉イラスト
GROUP 20号  発刊日 1985年3月30日 『五月の森の銀の糸』16P



28 :花と名無しさん:03/07/12 20:49 ID:???
さげ

29 :花と名無しさん:03/07/13 19:51 ID:YvgH+CUj
華子さん萌え〜

30 :山崎 渉:03/07/15 09:01 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

31 :1:03/07/15 15:18 ID:jn0Q5AvR
>>29
私もだ

32 :花と名無しさん:03/07/15 17:52 ID:???
>>31 >>29
「真珠とり」の第3話「まりあ」萌え

33 :花と名無しさん:03/07/15 23:22 ID:???
花岡ちゃん読んで俺も重度喫煙者になった

34 :age:03/07/20 15:09 ID:/w9y+z4Q
おお、板復活!! 建主エライ!!!
清原情報が読めるのは2ちゃんだけ・・・・

35 :花と名無しさん:03/07/20 15:17 ID:???
今度こそ落とさないようにがんばろー

36 :花と名無しさん:03/07/20 16:27 ID:???
ハヤカワ文庫じゃ普通の漫画文庫のとこみてもないはずだ〜。 ちくまとかハヤカワとか文芸春秋の漫画文庫は小説棚

37 :花と名無しさん:03/07/20 22:25 ID:???
>>36
小説に分類されていても 不思議には思えませんなぁ〜

38 :なまえをいれてください:03/07/21 13:17 ID:???
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

39 :花と名無しさん:03/07/21 23:15 ID:???
早川文庫読んでハマったんだけど、旧作どこにも置いてないよ...
過去ログ読むと古本屋回るのも大変そうだ。
花図鑑の2巻とワンダフルライフの1巻は入手したけど、
半端にもってるとコンプリートしたくなるので余計苦しい。

40 :花と名無しさん:03/07/22 08:37 ID:???
>>39
地道に網を張るしかありませんよね。

41 :花と名無しさん:03/07/24 21:57 ID:???
>>39
ブックオフなんかに突然あったりするよ。まんだらげ、行った?



42 :花と名無しさん:03/07/25 01:53 ID:???
そう。自分はブクオフで結構見つけた。

43 :花と名無しさん:03/07/29 01:30 ID:Aw67daVD
誰かとのコラボでやらしい漫画を希望!

44 :花と名無しさん:03/07/31 01:42 ID:???
sage

45 :花と名無しさん:03/07/31 22:29 ID:???
>>39 修羅の道に足を踏み入れられたのでつね・・・。
かくいうわたしも全部はもってない・・早川さん、中途半端
に出さないで思い切って全集を!(無理だろうな・・)

46 :39:03/07/31 22:32 ID:???
>>41 まんだらげ 逝きました。「飛鳥昔語り」「ワンダフルライフ(1)」ゲット。
いま帰省中なんで地元の古本屋めぐりしてきました。
五件回って「光の回廊」「花図鑑(4)」「花岡ちゃん〜」入手。

タウンページで調べたら市内に古本屋4件しかなかった。
しかも内2件がブクオフだった。あまりの寂れかたに激しく鬱。
ちなみにあと1件はレンタルビデオ屋だった。

47 :花と名無しさん:03/08/01 23:48 ID:J8b2y+HE
最近のなつのさんはどうしてるのかな?
結婚とかしたの?


48 :山崎 渉:03/08/02 00:23 ID:???
(^^)

49 :花と名無しさん:03/08/03 13:42 ID:???
なつのさん好き。
ぶーけのとか
むかしりぼんでみた
OLのおねえさんが風邪引いてももの缶詰をかってきてもらって
少年にキスしてももの味がしたとか
おねえさんむさいおじさんと関係があって、、、ももがおいしそうで、
雨のかんじがしとしとよくでていて。

50 :花と名無しさん:03/08/04 11:28 ID:PL+V3EFw
>49
「飾り窓のあかね姉さん」ですね。
飾り窓なんて単語を初めて知りましたです。
子ども心に、あの退廃的なけだるさに、甘さを感じてうっとり…というか、
大人っぽい漫画だったのねー(^^;)
私にとっても、とても印象的な作品の一つです。

51 :_:03/08/04 11:29 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku08.html

52 :花と名無しさん:03/08/04 11:38 ID:0yq/L4bf
おお、スレあったのか!ウレスィ(゚∀゚)
アレックス・タイムトラベルシリーズ好きですた

53 :49:03/08/04 21:39 ID:???
>>50
そう!あかね姉さんです。
飾り窓わたしも始めて知った。
ありがとうございます。

54 :花と名無しさん:03/08/05 00:12 ID:n+vUGxEY
かざり窓もそうだけど、ちょっとエッチな感じがするところが好きだったよ。

55 :花と名無しさん:03/08/08 00:10 ID:0X8PCtSx
夏休みは、花岡ちゃんを読みたくなると。なぜか。

56 :花と名無しさん:03/08/08 00:11 ID:???
花岡ちゃん持ってない…。

57 :花と名無しさん:03/08/09 00:46 ID:???
現役大学生がお見合いなんて時代を感じるなあ。>>花岡ちゃん
英文タイプライターとかも。
うちの会社に古い手動の英文タイプあるけど、
誰も使わないのでオフィスの置物になってる。

58 :花と名無しさん:03/08/09 17:30 ID:???
ほんの20年前のことなのにな。すっかり昔みたいだ。
そうかタイプライターか。ラップトップかと思っちゃったよ。
むさいおじさんかあ・・・自分がその年になるなんてね。


59 :花と名無しさん:03/08/09 22:32 ID:7R3qqhU0
自分も同世代の頃にタイプライター打ってたので違和感はないな。彼女が買うリボンを読ませてもらってたよ。しかしなつのがりぼんとはいまから思えばリボンおずいぶん幅の広い雑誌ざったのだねえ。

60 :花と名無しさん:03/08/09 23:26 ID:???
生まれて初めて買ったコミックスがRMC「未来より愛をこめて」でした。(表紙買い)
「未来より〜」では、最後に出てくる笹川先生のエピソードがとても好きです。

そして、消防には同時収録の「飾り窓のあかね姉さん」はオトナの世界でした。




61 :花と名無しさん:03/08/10 00:00 ID:XCIeC/VE
「私の保健室へおいで」が初めての読んだ清原作品です。
これのせいで医療系の道に進んでしまいました。


62 :花と名無しさん:03/08/11 19:34 ID:BTXBABrL
>>61
無医村へ行くんですか?

63 :花と名無しさn:03/08/11 20:33 ID:???
>>62
保健室の方でないかい?

64 :花と名無しさん:03/08/13 12:55 ID:fJLZvZKY
age

65 :花と名無しさん:03/08/14 05:13 ID:+ZdDi4m0
千利休をかくという話はどうなったんだい?

66 :山崎 渉:03/08/15 10:55 ID:???
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

67 :花と名無しさん:03/08/15 23:54 ID:???
期待したいのはやまやまだけど...おいらは期待しないで待ってます。

明日甲府に行くんで古本屋巡りしてみます。あまり期待はしてないけど

68 :花と名無しさん:03/08/16 21:39 ID:???
保守

69 :花と名無しさん:03/08/16 21:55 ID:???
「うぶ毛の予感」というタイトルがとても気になりましたが、
どういった内容ですか?うぶ毛・・・りぼん・・・

70 :花と名無しさん:03/08/17 00:52 ID:???
>>69
「うぶげの予感」

大学入試に失敗した 充さん に何かしてあげたい はるな さん。
毎朝一緒にジョギングにつきあうものの、頭の中は妄想でふくらみ、
身も心も清純だった日々には戻れない。。。

ある日、はるなは中年男性と出会い、そんな悩みを打ち明けるが、
充は、誤解で、妄想を膨らませて、はるな と喧嘩してしまう。
しかし、中年男性はバラの人で、そのいとしの相手が女子高生に走ったため、
女子高生の生態を知るために はるな に近づいたのだった。

この中年男性(実は大学教授)のいとしの相手は、教授と元に戻れないと宣言。
その光景を見た充は、何も知らない はるな が利用されていると思い込み、
はるなに近づくが、自暴自棄のはるなから「中学のときにすませた」と言われ、
充は、はるなに、「そいつはホモだ、ほれたりしたら傷つくのはおまえだ」と叫ぶ。
「ホモのどこが悪い」と充に殴りかかる教授、そお充を優しく抱きとめる はるな。

無器用な教授は、いとしの相手を殴っていれば、状況が変わったかもと思う。
互いの誤解を解いた(!?)充と はるな は翌春、それぞれ希望の大学に合格する。


・・・要約してみたが、こんな要約には現れてこない、細部の書き込みと
ゆったり流れる時間と、アラスジからは判らない、上品さが、
清原なつの作品の特徴かと。。。

そんな気になるあなたは、
 ハヤカワ文庫「春の微熱」を買うべし!

71 :>>2ちゃんねらーの皆さん:03/08/17 00:54 ID:???
( ´Д`)/< 先生!!こんなのを見つけました。
http://www.hokekyoji.com/
http://www.yakuyoke.or.jp/
http://members.tripod.co.jp/hossyoji/index/
http://www.maap.com/tanjoh-ji/
http://www.honmonji.or.jp/
http://www.maap.com/tanjoh-ji/
http://www.kuonji.jp/
http://www.butsuzou.com/jiten/sanmen.html
http://www.butsuzou.com/list1/sanmen2.html
http://www.butsuzou.com/list1/sanmen3.html
http://www.butsuzou.com/keitai/sanmen-kz.html

72 :花と名無しさん:03/08/17 09:37 ID:???
>>70
そこまで詳しく語らなくても・・・w
ネタバレを嫌う人もいますよ・・・。

73 :花と名無しさん:03/08/17 16:32 ID:???
「うぶげの予感」といえば単語帳
よく見るときっちりabc順になっててすげーとおもたよ。

74 :花と名無しさん:03/08/17 16:55 ID:???
そして、先生が、覚王山先生に池下先生。
この、名古屋地下鉄東山線の駅名という、マイナーな。
・・・ゴジラサンド日和を思い出すなぁ。

75 :花と名無しさん:03/08/17 21:47 ID:???
「池下先生結婚しましょう!!」
「嬉しい!!覚王山先生」

76 :花と名無しさん:03/08/18 20:52 ID:???
最近花図鑑の1巻買ったんだけど、
1話が百合で2話が薔薇...とんでもないな
裏表紙見たら女の子がハミ乳してるし。

シリアスかつ莫迦ばかしいストーリーもさることながら
おおげさな台詞回しとか何気ない書き込みがいちいちつぼにはまる。
脂汗流してるブランデンブルグ門の女神がいい。

77 :花と名無しさん:03/08/21 00:15 ID:/+vRJANR
OL(研究者)になった、花岡ちゃんのお話希望!

78 :花と名無しさん:03/08/21 05:04 ID:???
出てくる小物がいいよね。バーンスタインの1989第九だとか

79 :花と名無しさん:03/08/21 23:24 ID:???
>>78
クラシック詳しくないんですけど有名なコンサートなんですか?
ベルリンの壁が崩壊したのが89年だっけ。

corydoras aeneusでググったらなんだかなまず研究会に入りたくなってきた。


80 :花と名無しさん:03/08/22 20:01 ID:???
壁が崩壊直後のクリスマスのベルリン、東西ドイツ・米ソ英仏のオケと歌手
が混成で演じたのがバーンスタイン指揮の第九。寄せ集めなので演奏ぼろぼ
ろだけど、みょ〜な迫力があって名盤?迷盤?とされる。合唱部分の「歓喜」
を「自由」に変えている……と清原さん好みのトリビア付きライヴなんです。

81 :79:03/08/22 23:04 ID:???
>>80
ありがとうございます。なるほど。
歌詞もなつのさんが訳してる所だけ抜き出すと淫微ですね。

「楽園の乙女よ 我々は火の酒に酔い 天なる汝の聖殿に踏み入る」
年末第九聞くと余計なこと考えてしまいそうだ。

82 :花と名無しさん:03/08/24 03:24 ID:???
あと2冊、飛鳥昔語りと花図鑑の1巻だけが見つからない…。

83 :花と名無しさん:03/08/25 14:34 ID:???
>>82
ぜひ読んでください

84 :花と名無しさん:03/08/25 20:07 ID:???
>>82
花図鑑の1巻なら1週間前に原宿のブックオフで見たよ。
今もあるかは知らないけど。

85 :花と名無しさん:03/08/27 04:01 ID:???
清原なつのの描く幼児はなぜあんなにもエロチックなの…

86 :花と名無しさん:03/08/27 13:03 ID:???
>>85
青少年以上がエロチックでないから

87 :花と名無しさん:03/08/28 00:55 ID:???
>>85
ごめんとっさにエロティックな幼児キャラ思い浮かばなかった。
アレックスシリーズのロゼとかワンダフルライフのみずほは
かわいいけど漏れはエロは感じないな。
あ、でもメリメタンゲレとクリメーヌは壷かもしれん。

百合のめしべから滴る露とかメリメタンゲレの少しずつ
開いてゆく花びらがエロティックな妄想をかき立てる。

あと、粟田洋館栗羊羹殺人事件。長女が一子で次女が千子。
じゃあ三女の名前は・・・と妙な事を考えてしまう。

88 :花と名無しさん:03/08/29 11:27 ID:???
>>87
三女は百子さんだよw
ちゃんと名前出てくる

89 :87:03/09/01 23:50 ID:???
>>88
失礼。海彦君の台詞にありました。

90 :花と名無しさん:03/09/03 22:02 ID:???
「セーラー服の気持ち」のアウシュビッツ田中
「子供の時間」の桑野さん
ホントにいいやつだなぁ。大好き。

91 :82:03/09/07 10:27 ID:???
フルコンプゥゥゥゥゥゥゥ!

92 :花と名無しさん:03/09/07 23:08 ID:???
子供を生んで、そのたびに「日」という文字を増やしていくお話ありましたよね?
あれ読んでて夫婦が最終的に行き着き(ご都合的にも)解決しちゃった解決法よりも、
漢字を二つに分けたらいいのに〜〜!と歯がゆかった日が思い出されます。
晶日とか。晶昌とかでとりあえず2代は持つよね。

93 :花と名無しさん:03/09/07 23:17 ID:???
>92
それは作中で旦那さんに却下されてたんじゃなかった?
今確認できないのですが・・・

94 :花と名無しさん:03/09/07 23:21 ID:???
>>92-93
却下されております。
晶生ちゃん曰く
「そういうごまかしはいけないと思う」

95 :花と名無しさん:03/09/08 00:20 ID:???
結局双子ちゃんで分けたんだったっけ?
コミックス持ってるな〜後でまた読もう。

96 :花と名無しさん:03/09/08 22:04 ID:???
そうだったけー?>93,94
単行本持ってたくせに・・・・>自分

花図鑑全巻衝動的に売ってしまって、今になってかなりウチュでつ
ハヤカワさん、早く文庫化してくれないかなー

97 :花と名無しさん:03/09/10 23:41 ID:???
>>96
お気の毒に。
でも古本屋で買った人はきっと感謝してるよ。

98 :花と名無しさん:03/09/11 20:58 ID:???
ああ清原なつのスレがある!

花岡ちゃんはもちろんだけど、
私「3丁目のサテンドール」が大好きでした。
友達のおねえさんに読ませてもらった
本誌?か単行本?かわすれましたが、
あのマスターにくらっときて
今もタイプだ、ああいう男の人。
たこやきくいてー漫画だ。

99 :花と名無しさん:03/09/12 00:25 ID:FSYGE694
このスレみつけて感激
一気に過去スレから全部読んだ
花岡ちゃんは、リアルタイムでコーコーセーだった
清原なつのは私の青春なんです
花図鑑4巻だけ持ってなくて古本屋でもみつからなくて
あきらめてたけど、もう一回がんばって探してみよう!

100 :超可奈子ちゃん:03/09/12 02:09 ID:???
100ですぽ?お兄ちゃんの清原なつの

101 :花と名無しさん:03/09/13 02:19 ID:???
清原なつのの絵は記号化された絵


102 :花と名無しさん:03/09/13 21:56 ID:???
だが、それがイイ!
じいさんキャラはみんな同じ顔してるけど。

103 :花と名無しさん:03/09/20 20:19 ID:xl/pEt+x
ゴジラサンド日和のチンパンジーの話って元ネタあるんだろうか。
これを膨らませると銀色のクリメーヌになるよな。

104 :花と名無しさん:03/09/24 21:56 ID:???
私、夏頃にハヤカワに問い合わせたよ。
そしたら更なる文庫化の企画が進行中だって。
さぁ、皆さん待ちましょう〜。

105 :花と名無しさん:03/09/24 22:00 ID:???
そういえば今日、萩岩睦美(字違うかも)の「小麦畑」読んでたら、
あとがきで小椋冬実(字違うかも)が「当時仲良かったメンバー、清原なつの・・・(以下名前が続く)」
って書いてて、嬉しかったなぁ。

私が清原なつのを読み始めたのはぶ〜け以降なので
大好きな萩岩さんと交流があった・・・っていうのを初めて知った。

106 :花と名無しさん:03/09/24 22:12 ID:???
おお、それはめでたい。
単行本未収録があれば良いなぁ。
>>105
大好きな萩岩さんと書いてるのに、「字違うかも」とはどういうことだ?w(それで合ってるけど)
ちなみに、小椋冬美はこうね。
あの頃のりぼん作家は仲良かったからね。あの辺りの世代は特にそう。

107 :花と名無しさん:03/09/24 23:22 ID:???
懐かしい、ぶ〜け時代よりもりぼんオリジナルの頃が一番好きだったかなぁ。
多分あの頃、りぼんオリジナルなつのちゃんがお目当てで買ってたような。。。

108 :花と名無しさん :03/09/29 00:28 ID:???
光の回廊のおかげでゾロアスターとか大仏とか関連書籍を読みあさってます。
杉山二郎「大仏以後」は実忠和尚大活躍でしかもこの人のルビの振り方が
秀逸ですっかりハマってしまいました。
例えば「閑話休題」に「あだしごとはさておいて」とか。

続編で孝謙天皇と仲麻呂・道鏡との愛憎劇を見てみたい...

109 :花と名無しさん:03/10/01 04:34 ID:???
>>108
面白そうですね
実現したら、仲麻呂の顔はもう少しハンサムに描き直すかしらw
光の回廊ではいかにも悪役人風の脇役顔でしたからね。




110 :花と名無しさん:03/10/03 20:12 ID:???
清原なつのは絵に個性がないからいまいちメジャーになれなかった。
話をつくる才能はあっただけに残念だね
ブクオフでなつのさんの文庫版がかなり出ていますよ
売るなら買うなってかあ?w



111 :花と名無しさん:03/10/03 21:31 ID:???
・・・煽ってるのかな?清原スレには珍しいカキコ。

>ブクオフでなつのさんの文庫版がかなり出ていますよ
このスレの人はみんな知ってますよ。ていうか、レス全部読めば分かるし。

清原さんは確か勉強熱心で大学(院)に戻ったんじゃないのかしらん。


112 :花と名無しさん:03/10/03 22:28 ID:???
この人にもっと古代漫画を描いてもらいたかったな




113 :花と名無しさん:03/10/03 23:57 ID:???
私はSF描いてほしいな。

114 :花と名無しさん:03/10/04 00:55 ID:???
>>99
私は3巻だけが見つからない。一番見たい話が(多分)3巻に入ってるん
だけど・・・。
初めて読んだのがダ・ビンチの家族八景を漫画にしたもの。奥さんの怒りの
炎に衝撃を受けたよ。原作あってのものだとは思うけど、他の漫画家の作品
は全然印象に残ってないのに、清原さんのは今でも色の塗り方まで思い出せ
る。

115 :花と名無しさん:03/10/04 22:05 ID:???
清原なつののスレがあったので一言
飛鳥昔語りは、すきだった。コミックスになって、書き足したり
少し、せりふの部分が変わってしまったのが残念だったが。
きXXXという言葉が、差別語になるらしい。りぼん本誌の
ほうが面白かった。
有間が赤兄を素直に、信じたいというので、泣いた。有間が
謀反を起こした理由がわかった、と思ったが、読みかえしてみたら
有間は全然、赤兄を信用していなかったのが解った。有間は若かったが、
私も、若かった。






116 :花と名無しさん:03/10/06 12:33 ID:???
誤読ってやつですねw


117 :花と名無しさん:03/10/14 10:32 ID:???
飛鳥昔語り 読みたいなぁ
実家にはあるんだが 当分帰っていなーい

118 :花と名無しさん:03/10/14 16:49 ID:???
「お嬢さんお手やわらかに」ぱふ(1983/8月号) *植田祐子名義

119 :おとっつあん:03/10/15 19:51 ID:gw/jfz/f
「桜の森の満開の下」をリアルに読んで、そこからファンです。
「花岡ちゃんの夏休み」から「アンドロイド〜」までは全部もっていたのですが、
油断していて、ここ10年の作品はなにもなく、
今からコンプを目指そうと思ってます。
とりあえず最近の数週間で、
ぱふの特集、花図鑑の4、ワンダフルライフの2、
「お産って自然でなくっちゃね」、早川の4冊、をそろえましたが、
こっから8冊がきっと長いのだと思います。
今から五年くらい前に「アンドロイド〜」あたりまでの作品をそろえた時には、
まだ入手しやすかったですけど、今は、かなり厳しい感じですなぁ(苦笑)。
と、どうでもよいことを書いて、ちょっとあげて保守ー(苦笑2)。
そうそう、ついでに吉野朔美の作品も、あれば買ってます(苦笑3)。

120 :おとっつあん:03/10/15 19:54 ID:???
早川の文庫化の続きを心待ちにする毎日でもあります。
しかし、花図鑑なんて、平成に入ってからの作品なのに、あーあ。

上がりすぎたので、どうでもいいことを書いてちょっと下げて保守です(笑)。

121 :おとっつあん:03/10/15 19:57 ID:???
ちなみに、清原の本が出る古本屋って、
郊外の割と新しい住宅街が多そうな気がする。
学生街だとかでは、もう出ないだろうし、出てもすぐなくなるだろうし、
あのころの高校生が、落ち着いた母となって、
古本に出てくるような気がします。

122 :花と名無しさん:03/10/15 20:02 ID:???
>>121
うちの近所の古本屋(小さてどこにでもあるような)には清原さんのコミックスが
りぼん、ぶ〜け共に殆ど揃ってる。
私は既に全部持ってるんで買わないけど、もう数年そのままだなぁ…
一体、いつ買い手が現れるんだろうか?

123 :おとっつあん:03/10/15 20:56 ID:???
>122さま
そちらは、日本のどのあたりでそ?。

124 :花と名無しさん:03/10/19 11:37 ID:???
>>122
どこでつか?( マジ )

125 :おとっつあん:03/10/19 12:32 ID:???
>124さま

122さんが書き込んだ時は、
丁度、このスレが少女漫画板のかなり上の方に上がってた時だったので、
単にツられたのではないのかと思いまする(苦笑)。

ちなみにここのところの古本屋通いで、吉野朔美の主だった作品と、
松苗の純クレ一式が揃ってしまいました(笑)。

126 :124( 実は1 ):03/10/22 11:07 ID:???
私もいい年なんでつが・・・(笑)

古本屋通いの弊害は・・・
欲しい本が見つからない限り、他の本が際限なく増え続ける
これに尽きますね

127 :花と名無しさん:03/10/23 02:28 ID:tUqPVHmy
清原さんスレ発見!
文庫化の企画が進行中、ってうれしいやね!
わたしは97年にぶーけ(か、別冊もの)で読んだ
「二十歳のバースデープレート」が最初でしたが、
なんだかものすごく衝撃的で、花図鑑など集めはじめました。
とりあえず文庫化、そして新作を希望!!

128 :花と名無しさん:03/10/26 11:26 ID:xPiY4FVK
花図鑑の1、だぶって2冊持ってる。
ほしい人に譲ってあげたいけど、2ちゃんでは
連絡取り合うのがむずかしそうだね。

129 :おとっつあん:03/10/26 16:49 ID:???
>1→>124→>126さま
スレ主さまだったとは(笑)。
私もほんとにいい年のおやぢなんでつが、
ここ数週間で仕事の合間に近辺の古本屋を20軒近く廻っちまいました。
おかげで、ざーッとサーチするのが手慣れました(苦笑)。
でも、ほんとに、ブーケコミックスが少なくなりましたようで。

先だって、松苗の純クレ一式と出会って衝動買いしましたが、
三原順のはみだしっ子、とか、はだしのゲン、とかは、
普通の本屋さんでかおうかと思ってます。
増える増える(泪)。

>128さま
私も花図鑑の4をだぶってます(変な日本語)。
あと、早川の1とワンダフルライフの2も。
清原好きのバイトのいる古本屋に売ろうかと思ってます。


130 :花と名無しさん:03/10/26 22:18 ID:???
仕事の合間に行ける古本屋があるとはうらやましい。
おいらは文庫に入っていない作品のある単行本は揃ったのでもう通ってませんが。
雑誌掲載のみのものは・・・有給とって国会図書館でも行こうかな。

131 :花と名無しさん:03/10/26 22:42 ID:???
ヴォーカリーズという短編が凄い好きでした。切ない余韻の残る話でした。
ラフマニノフのその曲が聴きたくて、レコード屋さんを探しました。
こんなにコミックスに収録されないなんて想像もしなくて、掲載紙はとっくに処分してしまいました。
徐々にストーリーも朧気になってしまって・・・です。
だからこそ、もう一度読みたいなぁ、今度は曲をかけながら。

新作も読みたい。でも、他にも収録漏れの作品あるんでしょうね・・・ あぁ本当に勿体無いな。


132 :おとっつあん:03/10/26 23:42 ID:???
>130さま

仕事の合間って、あれですよ、帰りとか、車で外に出てる時とか、
だいたい半径15キロくらいを廻りました。
職場の徒歩圏に20軒もないですってばぁ(笑)。
早く解放されたいッす。

国会図書館でマンが雑誌のコピーをさせてくれるというのは、
実はこのスレで教わったのですが、
私もそうしましょうかしらねぇ。
でも、やたら高くつきそう(苦笑)。

133 :124( 実は1 ):03/10/27 07:54 ID:???
今は仕事でモーターショー会場に通っています。ブースW-3のヒゲオヤジでつ。

いやもう忙しくて古本屋に逝けない・・・(泣)

134 :130:03/10/27 21:52 ID:???
>>133
おいらも昨日モーターショウ行きました。
見て回るだけでもいい加減疲れるのにそこで働いてるんですね。お疲れさまでつ。


135 :おとっつあん:03/10/27 23:55 ID:???
W-3っすかー(何となく感動)。うちの愛車はW-9でつ。

そういや、清原作品って、あんまり車が出ないような。
オキトキオがサインしてもらったタクシーやら、
文学部の教授が正妻と乗ってた車しかパッと出てきませんが、
どーだったかな。

作者本人と、登場人物にマッチする車ってば、
それぞれどんな車でしょうね。
飾り窓のあかねおねーさんは、2cvに乗せてみたいです(妄想)。

136 :花と名無しさん:03/10/28 22:33 ID:???
地元の市立図書館になつのさんの文庫本全部揃っていた。
ここの司書はわかっているな、と思った。

137 :花と名無しさん:03/11/01 14:02 ID:ax2RKrBR
えーい、どうでもいいから新作をーーーーーー

138 :花と名無しさん:03/11/03 18:38 ID:???
花岡ちゃんってやつ読んだことない。
あと、明日香というやつも。
花図鑑でハマってしまい、それ以降で
手に入るのしかもってない。うー

…りぼん世代です。
何かってーと父親の釣りに付いてった私を
大人しく待たせるために父が買い与えてくれた
りぼんオリジナルに載ってた
イッヒ リーヴェ ディッヒ
の言葉を栗田洋館栗羊羹殺人事件で覚えました。
変なマンガだったので忘れられませんでした。
川辺でもくもくと読む当時小学高学の自分。

ある程度大人になってから読んだら
だんぜん面白い清原マンガ。

139 :花と名無しさん:03/11/06 03:01 ID:ZdKUDgbi
昨日、近所の古本屋で、花図鑑の4巻と5巻が各550円で売ってた。
買うべきか、買わざるべきか。

140 :花と名無しさん:03/11/06 05:54 ID:???
>>139
正直、高い。
マメにブクオフ回れば100円で落ちてる。

141 :花と名無しさん:03/11/06 18:27 ID:r6qqjfvs
>140さま

ありがとうございます。ブクオフ回ってみます。

142 :花と名無しさん:03/11/06 23:45 ID:???
もうずーっと昔、この人の漫画で女性器(笑)がババンと書かれたモンがあった、
と思うんだけど誰か知りませんか?
確か「りぼん」だったと思う・・・子供だったアチキには「何コレ?」って思ったが、
後になって判った事(笑)

143 :おとっつあん :03/11/07 00:44 ID:???
>142
割と沢山書いてるかも(笑)。他になにが書かれてました?。

>141
ヤフオクは月末あたり不定期にただで出品できる日があるそうで、
そこから1週間近くは商品豊富です。
待ってればだいたい全部出てくると思うけど。
ちなみに出品者にプロの古本屋の方が多くて、
落札後のメールやりとりの中で欲しい商品を買えることもあります。

1>
きっと忙しいのでつね(同情)。

144 :花と名無しさん:03/11/07 01:40 ID:???
>>142
昨日買った文庫「春の微熱」にばばんと載ってました。
ちなみにその上のコマは男性器図解でした。


145 : 実は1 :03/11/08 13:45 ID:???
>>おとっつぁん
W-9ですのね。 

TMSは御陰様で無事に終了しました。
芝居の舞台みたいなものですから結構体力使いました。

「飛鳥昔語り」が読みたくて 12冊セットを落札してしまいました。
実家に一揃いあるんですけど・・・(w

146 :おとっつあん:03/11/08 21:19 ID:???
>1さま

TMSおつかれー、って、あれ、1さんがおとしたんですね。
わたしは「ご出産!」も含めて完全コンプに成功しました(ニヤリ)。
オクが一番手っ取り早いかもねー。

今回集めた中では、出産本の「桜木さん〜」が一番よかったかも。
あれは、なかなか書けないなあ。

早川の文庫の続編では、
是非、未収録作品網羅を希望したいです、はい(ペコリ)。

147 :花と名無しさん:03/11/09 23:26 ID:???
>143,144
まぁ、そんなに沢山書いてるの?知らなかった・・・
でも凄く綿密に(笑)書いてた。図解式ってカンジで。後でジンワリと理解
した時、「あんなに詳しく書いていいの?」と逆に心配した位。
他に何か書いてあったかなんて、アレが強烈で忘れました(笑)

148 :実は1:03/11/11 10:21 ID:???
>>おとっつあん
昨日12冊届いて堪能いたしました。

149 :花と名無しさん:03/11/11 12:45 ID:???
実は1とおとっつあん、ウザ。
まあ暇なスレだから・・・だけどさ。

150 :おとっつあん:03/11/11 20:07 ID:???
>142さま
書かれてるのがほんとにそんなにあったかなー、と心配になったので。
一番精緻で「ババン」なのが、>144さん御指摘の「春の微熱」で、りぼんオリジナル60年早春の号。
ワンダフルライフの7話「動物園の星」は平成9年のぶ〜けデラックスで、これは落書き程度。
平成4年のお産本の「桜木さんちのお産」(かきおろし?)は、ある意味で最も実写的。
「うぶ毛の予感」は昭和60年5/20号のりぼんオリジナルで、
精緻といえば精緻な解剖学的うれしはづかしバリエーション。
「バタフライ」は昭和60年10/10のぶ〜けデラックスで、見るヒトが見ればこれが一番。
「聖笹百合学園の最期」はぶ〜け平成2年10月で、実はこれが一番すごい(うそ)。
等など、他にも「東京都の落書き」は散見しましたが、
まともに書かれているのはせいぜい4つというか2つでした(訂正)。
昭和60年にいったいなにが?。
だもので、>144さんのおっしゃるのが正しい解答かと。

>1さま
堪能おつかれー。「飛鳥」はどれもいいですよね。
青子の兄を読んで坂口安吾を一応読みました(笑)。

関係ないけど、ヤフオク出品者の古本屋さんがた、結構ここも見てるのかしらね。
なら、ここでリクすれば、手持ちの在庫を出してくれたりして(うーむ)。

151 :花と名無しさん:03/11/12 00:52 ID:???
全然関係ないけど、地元の市章を見るたびあらぬ想像をしてしまう。

http://images.google.co.jp/images?hl=ja&inlang=ja&lr=&ie=Shift_JIS&q=%8Es%8F%CD%81@%90%E7%97t

152 :花と名無しさん:03/11/12 13:31 ID:???
清原さんに教えてあげませう>151

153 :花と名無しさん:03/11/19 22:43 ID:???
>150
おお〜っ!こんなスゴイ情報を・・・どうもありがとう!
早速ブクオフへ行ってくる。
ああ、スッキリしたよー。今までモンモンと妄想してたから(笑)

154 :花と名無しさん:03/11/23 22:31 ID:???
>>151-152
JVC のモバイルPC InterLink XP のマークも相当だと思う。
http://www.jvc-victor.co.jp/interlink/xp/mp-xp7310/hard.html

155 :花と名無しさん:03/12/02 17:35 ID:???
寂れてるので保守。

完全コンプしてしまうと、新作への期待がつのるだけ。

156 :花と名無しさん:03/12/04 01:10 ID:DyyrZtS+
スレ全部読んだけれど、あぁ懐かしいなぁ。
主人公たちのように潔癖?だった頃からウン年
想像もしなかったほど、すっかりク*レマ*コとなったけど
清原なつのと陸奥A子だけは、今でも心のバイブルです。

ガリ勉で頭が固いと言われても平気になったのは
この人の学園物の数々のおかげ。
あのメガネの変な男の子。なんていったっけ。

157 :花と名無しさん:03/12/04 09:38 ID:???
あかねさんの浪人生なら、
目出田荘の館林君。

158 :花と名無しさん:03/12/05 01:38 ID:ZOWwcm30
>>157
ソレダ!

159 :花と名無しさん:03/12/11 17:40 ID:svPVonNW
保守点検

160 :花と名無しさん:03/12/11 22:00 ID:???
来年1月に「ワンダフルライフ」がハヤカワから文庫化だそうです

161 :花と名無しさん:03/12/12 05:39 ID:???
未収録分も収録なんだろうか?

162 :花と名無しさん:03/12/12 08:28 ID:???
花図鑑が復刊交渉の100票まであと5票。ドキドキ。
光の回廊はまだまだ先が長そう。

163 :花と名無しさん:03/12/12 09:31 ID:???
ヤター!待った甲斐ありました>ハヤカワ


164 :花と名無しさん:03/12/12 18:08 ID:???
まだ、ハヤカワのサイトには載ってないが、
う、うれしいゾ。

165 :花と名無しさん:03/12/16 02:12 ID:???
花図鑑ついに100票達成したね!
喜びのあまり書き込む私だ。

うちの花図鑑は引っ越しのどさくさで消えた。
すごい読みたいのに!
無事復刊を祈ろう。

166 :花と名無しさん:03/12/16 13:37 ID:???
私花図鑑は未読です。復刊を心から祈りマス。

167 :花と名無しさん:03/12/17 19:30 ID:???
ヤフオクで沢山でてるから、あそこで買うのもヨイと思う<花図鑑。
出してるのはまともな古本屋さんばかりだから心配もないぞ。

168 :花と名無しさん:03/12/21 22:43 ID:Gdt/r7rB
最近の清原さんはどうしているのかしら? 知っている人居る?

169 :花と名無しさん:03/12/22 02:34 ID:???
>>168
研究者

170 :花と名無しさん:03/12/22 21:00 ID:???
朝日新聞HPで「私の保健室へおいで…」が紹介されていました。

ttp://www.asahi.com/column/aic/Fri/d_love/20031212.html



171 :花と名無しさん:03/12/23 22:47 ID:???
>>170
いい事書いてるねえ。
これがきっかけで花図鑑復刊になればいいんだけど。

172 :花と名無しさん:03/12/31 13:31 ID:???
ちゃんとしないと墜ちますよー

173 :花と名無しさん:04/01/04 20:10 ID:7bwtMkwC
「サルと人と」という本を読んだら、手話をおぼえたサルとして
ワシューの名前が出てきてビックリ。ワシューちゃんはオンナノコでした。

ワンダフルライフ、復刊楽しみage。

174 :花と名無しさん:04/01/05 10:58 ID:???
清原なつのなつかしー!
メガネ+煙草+理屈ぽい女が少女マンガのヒロイン
つうのは画期的だったも。
「花岡ちゃん」、当時の桃井かおりとワンセットでカコイイと思ってたよう。



175 :花と名無しさん :04/01/08 08:32 ID:???
ワンダフルライフ、一応1月上旬ってことになってるけどまだかな〜。

176 :花と名無しさん:04/01/09 21:21 ID:???
「ワンダフルライフ」もう書店に並んでたよ
3月に文庫で花図鑑の1,2が発売。
――様々な性の禁忌を美しく残酷に描いた問題作――
ワンダ〜の帯のアオリ文、ハヤカワ偉い!よくやった!

177 :花と名無しさん:04/01/09 22:31 ID:???
「花図鑑」まで文庫化ですか。
ハヤカワには熱心な清原ファンがいるとしか考えられない(w

「ワンダフルライフ」は買ってこないとな。
これって、ぶ〜けコミックス版では未収録のも勿論入ってるんですよね?

178 :花と名無しさん:04/01/09 23:30 ID:???
「ワンダフルライフ」の文庫版はぶ〜け系に掲載させた7話までの他に可奈子先生の結婚を
描いた「ある晴れた日に」が入っていて全8話とアトガキ2頁でした。

179 :花と名無しさん:04/01/11 18:57 ID:???
ゲッツ!ワンダフルライフ。
3連休の友〜♪1話だけ確かに雑誌で読んだ覚えがありました。
これのシリーズだったのか!ワンダフルライフ。
帯に発刊告知、花図鑑と書いてあってびっくり。
よかったね!読みたかった人々。
自分は大判コミックスで全巻もってるんだが
単行本買うかどうかは
激しく迷うところだなぁ

明日香〜のシリーズの単行本化を切に望みます!

180 :花と名無しさん:04/01/13 00:40 ID:???
ワンダフルライフ買いました。
加奈子先生35歳ってのに驚愕。20代だと勝手に考えてた。
それにしても天下太平いい男だなあ。
ああいう夫に私はなりたい。

181 :花と名無しさん:04/01/13 11:12 ID:???
>180 そういう大志をいだける貴方が好き。(マジ

182 :花と名無しさん:04/01/13 18:31 ID:???
地元のブクオフで花図鑑が全巻そろってたぞ。
でも文庫出るんだったね。

183 :花と名無しさん:04/01/13 22:26 ID:???
>>182
版型が大きいほうが読みやすいから
それは買わなきゃ。

184 :花と名無しさん:04/01/13 22:30 ID:???
表紙が変るだろうし版も小さくなるからぶ〜けコミックス持ってても損は無いと思う。
でも文庫も買って清原さんを応援したい。

185 :184:04/01/13 23:18 ID:???
>>183
どうせレスないだろうと思ってリロードしなかった。失礼しました。

186 :182:04/01/13 23:20 ID:???
>>183,184
実は全巻集めたんだわ。もっと早かったらずっと楽だったのに。
>>184
レス付けたよ(w。

187 :花と名無しさん:04/01/14 21:21 ID:???
五百万石さんにいわせるとサブリミナルとは
ねこ大好きってことですね

188 :花と名無しさん:04/01/16 00:36 ID:???
ばら色の人生(花図鑑2話)の志田君の台詞
「第二次世界大戦中にドイツで母は妊娠していました」って
HEDWIG AND THE ANGRY INCHのことだって今気付いた。
清原さんいつ見たんだろう。

189 :花と名無しさん:04/01/16 00:41 ID:???
>>188
HEDWIG AND THE ANGRY INCHって2001年の映画のことですか?
花図鑑は連載が1990年くらいだっけ。
映画の原作はもっと昔に出てたんでしょうか。

190 :花と名無しさん:04/01/17 06:27 ID:???
「スペインでは雨は荒野に降る」みたいなのならわかりやすいんだけどね。

191 :花と名無しさん:04/01/17 18:05 ID:???
>188,189
HEDWIG AND THE ANGRY INCH は多分90年代後半頃に、オフ・
ブロードウェイでヒットして映画化したもの。
「第二次世界大戦中にドイツで母は妊娠していました」の元ネタは、
心理学業界では有名な調査です。母体に過剰なストレスがかかると、
ゲイの息子が生まれやすいと言う結果が出てます。

192 :188:04/01/17 21:32 ID:???
>>191
ありがとうございます。
ふと思い出してググってみたら年代が合わないんで不思議だったんです。
有名な調査だから、ゲイを主人公にした話を作った時に日米で元ネタにしたんですね。
納得。

193 :花と名無しさん:04/01/19 03:37 ID:???
ようやく、ハヤカワ文庫「ワンダフルライフ」をゲット。
これで、コミックス未収録がひとつ入りましたね。良かった!

初録「ワンダフルライフ可奈子先生 ある晴れた日に」office YOU(1998/2月スペシャル号)

ここいらで、未収録作品のおさらいを。。。
 「さよならに間に合わない」ぶ〜け)(1989/2月号)50P
 「清原&逢坂の楽しい欧州旅行」ぶ〜け(1992/2月号)清原なつの+逢坂みえこ16P
 「二十歳のバースディ・プレート」ぶ〜け(1996/11月号〜1997/7月号)16×9=144P
 「カッパドキアの秋」ぶ〜けデラックス(1989/初春の号)8P
 「ロストパラダイス文書」ぶ〜けデラックス(1997/AUTUMN)45P
 「夏時間」office YOU(1998/夏頃?)
 「ヴォーカリーズ」ザ・マーガレット特別編集 コーラス(1992/2/20増刊)45P(C4P)
   ※タウン誌編集者の主人公と年下の医大生とのboy meets girl もの。

あぁ、読みたい。。。

194 :花と名無しさん:04/01/19 21:33 ID:???
「ワンダフルライフ」読了。
清原さんの描く男の人の体がすきだー

195 :花と名無しさん:04/01/19 23:14 ID:???
>194
そこに「トマトジュースよ永遠に」と「5月の森の銀の糸」も加えたら
あとは作画グループの合作漫画くらいだな。

196 :花と名無しさん :04/01/22 10:47 ID:???
アトガキは書き下ろしみたいだけど、
絵が全然変わってなかったね〜。

197 :花と名無しさん:04/01/25 01:44 ID:???
復刊どっとこむの「二十歳のバースデイプレート」投票すくなっ!


198 :花と名無しさん:04/01/27 05:43 ID:???
昔そう20年以上前私がまだ小学生だった時、テレビの世界仰天ニュースみたいなコーナーで
スウェーデンで女性教師が教え子の小学生たちに目で体験する教育をということで
事前通告なしで教室で出産したという話を見たことが有る。
当時はさすがフリーセックスの国(何がさすがなんだか)と妙な感心をしたが、
一人で出産したその教師はすごいと思うが、赤ん坊の処置、後産の対処、部屋の片付け、
子供達へのフォローなど如何したんだ、単にパフォーマンス好きな目立ちたがり屋だったと
今なら思う。
可奈子先生ならちゃんとお医者さんか助産婦さんつけて教室でも万全の対応をしそうだね。
ちなみに子供達の反応は先生が苦しそうで、血の塊が出てきて怖かったと怯えていたそうだ。
何の予備知識もなく見せられたら、男の子ならトラウマになるのもいそうだね。

199 :花と名無しさん:04/01/31 22:28 ID:T5svJWWx
先日、「なんでも鑑定団」を、遅くなった夕飯をつまみつつ、ぼんやりと見ていた。
とある個人の方、、、彼女はいわゆる本の付録を集めるのが趣味で、あるグッズ
をお持ちの方に譲って欲しいとのこと。
彼女が取り出したものは、昔の「りぼん」。
私の目は釘付けになった。
彼女の欲しているものは、何だったか覚えていないのだけど、
彼女の「りぼん」の表紙のある一点は、今でも克明に覚えている。

「飛鳥昔語り 清原なつの」


・・・すいません、その本、2万円くらいで譲っていただけませんか。
家内には、ちょっと内緒で・・・

200 :花と名無しさん:04/02/01 00:32 ID:jJ1D8tbR
ワンダフルライフにあとがき解説あり?
山本直樹ととりみきのが素晴らしかったんで。

201 :花と名無しさん:04/02/01 00:40 ID:???
>>200
解説はないけど作者のあとがきマンガがある

202 :花と名無しさん :04/02/01 22:50 ID:???
>>199
おいらもその番組見てました。見た瞬間欲しい!と思った。
s53年7月号掲載って、当時の自分の年数えて偉い昔だなあと感慨深かった。

203 :花と名無しさん:04/02/06 23:43 ID:KwA87fir
ほらほら、揚げ 揚げー


204 :花と名無しさん:04/02/07 03:07 ID:???
ドイツで母は妊娠していました、だっけ?
していたわけじゃありません、じゃなかったっけ?

ヘドウィグはすごい好き。人生かけてもいいくらい好き。

花図鑑文庫化あげ。
おセンチだけどレディーズベッドストロウの話が泣ける。

205 :花と名無しさん:04/02/10 13:45 ID:hTBvRLrl
こちらのスレで「私の保健室へおいで・・・」に初収録あると知って
注文購入しました。ありがとうございます。
その初収録の「Without You」ラスト、その時は気がつかなかったが
実は近くですれ違っていたというエピソード、ほかの清原さんの作品で
見た記憶があるのですが、皆さんご存知ですか?
雑誌発表の時に読んだのかなあ・・・?

206 :花と名無しさん:04/02/10 22:45 ID:???
こんなにPCが普及してない頃、PCでネームを作ってる、ていう
インタビュー記事を読んだ覚えがあるなあ…何で見たんだっけ。

207 :花と名無しさん:04/02/11 01:52 ID:???
>>206
パソコンじゃなくてワープロでネームを作ってるってのは
花図鑑のあとがきで書いていたと思うけど
そのインタビューについては知りません

208 :花と名無しさん:04/02/11 01:56 ID:???
>206
MTマンガテクニックかな?写真付きで出てたやつ。

209 :花と名無しさん:04/02/11 18:43 ID:???
1976年から80年ぐらいまでの数年間のみ、発作的に少女漫画にはまって読みまくりました。
定番の大島・山岸・萩尾あたりと並んで、すごく気になっていたのが
清原なつのさんでした。
“桜の森の満開の下”とかは実家のどこかに切抜きがあるはず。
以後事情でその方面をぷっつりやめてしまって、20年余、
最近ネットの力でなつのさんのその後を知り、ハヤカワ文庫は手に入れました。
その後の作品群もさらに磨きがかかっているのを見て大満足。
それにしても、もはや手にはいらない作品が多すぎ。
光明子・孝謙女皇を扱った作品があったのですね。ああ、読みた〜い!
ハヤカワさんがんばって!

ところで質問
old清原読みにお勧めの、最近(といってもここ20年余)の漫画家って誰かあります?
前スレ(?)の同様のテーマで川原泉というのがあって、ひとつ買ってみたのですが
残念ながら全然ピンときませんでした。作品選択が悪かったのかな?
少女漫画家10本指なんてスレみると70年代に知っていた人ばかり。最近の展開って
ないの?と思ってしまう・・・
(スレ違いだったらすみません)




210 :花と名無しさん:04/02/11 19:43 ID:???
>>209
清原なつの と同じ雰囲気で読めるマンガって、ないんじゃないかなぁ。
重いテーマを明るく乾いた感じ描くってところが。

で、結局、他の好きなマンガ家を挙げることになるんだけどね。
 大島弓子 明智抄 佐藤史生 内田善美 倉多江美
 山岸凉子 遠藤淑子 永野のりこ 川原泉 川原由美子 ・・・

少女漫画 図書館 Part4
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1068633404/

211 :209:04/02/12 03:39 ID:???
>>210
早速ありがとうございました。
大島、佐藤、内田、倉多、山岸以外の5人は未読です。
(前述川原泉をひとつ読んだ以外は)
まったり読み始めてみます。
老後の楽しみ(w が倍になった気がする。

そう言えば、どこかの内田善美スレで、“内田さんの他に好きな漫画家は
清原なつの”ってレスがありましたね。

それにしても清原さんの“ワンダフルライフ”とか、今回読んでほんとに素敵でした。
最近“性コミ”なんて言われて少女漫画がエロ化してるなんて実態を
2chで始めて知りました。嘆かわしい限り!
ちょっとエッチぽいけどほのぼのファミリードラマのこういう漫画こそ
一番子供に読ませたいですよね。
お母さんも頑張って働いてるけど、お父さんをみんなが一番尊敬してて・・・
ああ、理想の家庭だ〜〜!


212 :ななし:04/02/12 06:28 ID:???
三原順と吉野朔実は清原にかぶります?。

213 :210:04/02/12 20:08 ID:???
>>209 = >>211

「空の色 水の青」とか「花図鑑」とかは、もっとディープです。
3月発売予定のハヤカワ文庫「花図鑑(1)(2)」が待ち遠しい。
(元コミックス、どこしまったんだろう。。。)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150307547/
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150307555/


>>212

三原順と吉野朔実は、清原なつの と かぶらないと思います。
どちらも重いテーマは重く描く作家だと思います。
でも、もちろん面白いです。

214 :209:04/02/12 23:03 ID:???
>>210 = >>213
実は花図鑑の(1), (2) だけ、偶然古本屋でゲットしたのです!。
あんな幸運にはその後巡りあってないなあ
でも、文庫も買います!

もちろん花図鑑は、高校生以上向きですね(R指定!・・(W )。
でも、さりげなく置いといても、うちの高校生は見向きもしてくれない・・(涙

三原順ももちろん好きでした
(吉野・・は空白の時代の中なので知りません。今度読んでみます。tks!)
もう精神病理の世界で、それに舐めるように密着するスタイルは、清原とは違いましたね。
主人公が男の子でもよかったというのは、人間存在そのものに関わるレベルだったから
という気がします。
(ただ、はみ出しっ子の番外編で、ずいぶんつき抜けた、かつ複雑錯綜する
コメディーがあって、こういうのも書くんだなと見直した記憶があります)

清原の大きなテーマは、女の子の性の獲得ということで、
その点で大島弓子とかとの比較論考対象になるのでしょうね。
・・・私にその力はないが・・・

三原順様、亡くなっておられたというのをごく最近知りました。合掌・・・


215 :花と名無しさん:04/02/13 03:12 ID:???
>>214さん
では、吉野朔実の『ジュリエットの卵』など読んでみてはいかがでしょ。
文庫で出ています。個人的には、吉野作品はこのへんが頂点です。
吉野流に「女の子の性」を扱っている作品だと思います。

あと、高野文子『黄色い本』もおすすめします。
清原さんとあまり共通点はないかもしれないけど、内田善美が好きなら楽しめるのでは。

216 :212:04/02/13 20:12 ID:???
丁寧なレスをどうもでした。
知的な掘りさげの深い(実存に向かい合ってるかのごとく)三人と言う事であげてみました。

清原さんの作品は本当の悪人とか醜さが出てきませんよね。
そうだものだから救われるんだよねー。
ここらへんが本物の理系って言う感じで好きです。


217 :花と名無しさん:04/02/14 14:19 ID:wdnWMZmH
>清原なつのの近似値
紫堂恭子はどうですか。
古いところでは、花郁悠紀子も文庫が出てますが。

218 :209:04/02/14 20:10 ID:???
>>210 >>212 >>215 >>217さん
ほんとにたくさん、作品名まで含めて教えていただいてありがとうございました。
いっぱい楽しみが増えて、幸せな気分です。
210さんに教えていただいた図書館スレものぞいて、幾人かcheckしました。
ほんとスレ違いだったのに、たくさんのレスthanksです。
みんな優しい、いいスレだ・・・!

私の場合、すっぱり時期で区切られているので、高野・花郁は知っていましたが
新作も読んでみます(花郁さんにはないですね・・・合掌)

219 :199:04/02/14 22:30 ID:???
>>218
花郁には無くとも、波津にはありますよん。
(波津彬子さんは妹さんです。「雨柳堂」は如何でしょうか)

>>202
いやホント、年は数えたくない・・・w

220 :花と名無しさん:04/02/15 10:40 ID:???
北原文野『夢の果て』の文庫解説してるよね、なつのさん。
あの作品、清原好き的にはどうですか?

近未来・超能力者の悲劇・・・ チョット、アレックスを彷彿させられたんですが。

立ち読み苦手だし、読んだ事の無い作家さんなのでイチカバチカ?に、迷ってます。

221 :花と名無しさん:04/02/15 17:42 ID:???
なつのスレ初カキコ

>>220
去年ブクオフの100円コーナーで見つけて初めて読んだんですが、
結構好きです。2巻以降が読みたいよー。アレなら新刊で買ってもいいな。

こないだ買った「ワンダフルライフ」は私的にはイマイチでした。
小学生の時に読んだ「真珠とり」まりあのインパクトが強すぎて。
アレックスもかなり好きだけど文庫で初めて読んだので、真珠ほど記憶に残ってない。
リアルタイムで読みたかったなー。

222 :花と名無しさん:04/02/15 17:54 ID:???
自分は、清原さんの作品は
70年代風な4畳半大学生物と高校ものが好きです。
歴史やSFは、ちょっと・・・

223 :209:04/02/15 19:44 ID:???
>>221 >>222
そうですか・・・
私は基本的には今まで読んだ清原作品はほとんどすべてマンセーです。
深刻なんだけど深刻ぶらなくて、最後に突き抜けた明るさがあって、
衒学的スパイスが嫌味じゃなく効いてて・・・そして視点がすごく優しくて
すべて私にぴったり来る。
強いて言えば、アレックスの、丘の上の家が消えてて“〜〜したのは誰だ!”
とか叫ぶのが(今手元になくて記憶あやふやでスマソ)
あれ、清原らしくない、編集に書かされたかな?とか穿ってしまうぐらい。

ほんと、同じ清原好きでも感じ方は人それぞれですね。

224 :花と名無しさん:04/02/15 21:18 ID:???
 >>168
 本名でぐぐると最近の学会発表や論文が出てきます。出身地の大学の農学部の
研究室に所属しておられるらしいですね。その研究室の主任教授は、ニホンザル
と遺伝子の研究者でやはり女性。

225 :花と名無しさん:04/02/15 21:48 ID:???
ぐぐってみた。
果たして本当にこの人が清原さんなのかはわからんけど
多分本人なんだろうなぁ。
遺伝資源学なんて、生まれて初めて聞いた学問なんでさっぱりわかりませんが。

漫画家としては類まれな才能がある人なだけに、勿体無いような気が無きにしも非ず
ですが、今の時代、清原さんが活動していくには難しいんだろうとも思います。
大体、清原さんを載せるような雑誌がまったく思いつかない。

226 :花と名無しさん:04/02/16 00:03 ID:???
 >223
 アレックスの青薔薇の政治的な怒りのシーン、清原さんが好きなモチーフと
思います。グッドバイバイで白血病だっけ(?)運命の理不尽に怒るところとか、
飛鳥で「天と赤兄と知る。吾はもはら知らぬ」のところとか、悲憤慷慨シーン
好きなんだと思いますよ。

227 :花と名無しさん:04/02/16 00:05 ID:???
 >>224
  その主任教授は、清原先生よりいくらか若いので、丁度読者だった世代と思う
のですが、・・・いや、まあ、単なる憶測。

228 :花と名無しさん:04/02/16 00:20 ID:???
 >>222
 過去の作者の指向性からいうと、SF>>歴史>大学生の生活もの。
 どのネタにも少女の人生と性の獲得が通奏低音にあった感じ。
 「闇の左手」ごっこというと、吾妻ひでおの「オレ、女になれるよ」を思い
出すか、単なる地口の左肩に左手を置いて「闇の左手」というかどうかで、
清原ファンかどうか判定可能・・・っていつの時代の話????
 ちなみに「闇の左手」は日常=性未分化、生殖か愛情かの局面のみでペアの間
で性分化といういかにも清原好みのアーシュラ・ル=グィンのSF小説。

229 :花と名無しさん:04/02/16 00:27 ID:???
 >>195
 「五月の森の銀の糸」掲載のGROUP 20は、先日通販申し込んだら、購入できましたよ。

230 :花と名無しさん:04/02/16 01:17 ID:???
北原文野「夢の果て」買いました。
SF好きなのでおもしろかったです.
買って損したとは思わなかったし…
「真珠とり」(特にまりあ)「アレックスシリーズ」「銀色のクリメ−ヌ」が好きで、
エスパー物が好きだったら、たぶんおもしろいと思う。


231 :花と名無しさん:04/02/16 03:10 ID:???
往年の高橋由佳利、萩岩睦美、谷川文子あたりが清原なつのの影響を受けてない?
一番好きな頃のりぼんがそのメンバーで、その総元締めが清原なつのって感じだった。

232 :220:04/02/16 20:55 ID:???
北原文野「夢の果て」について訊いた者です。
試してみようかなと思います。
レスくれた方、ありがd。

233 :花と名無しさん:04/02/16 23:13 ID:9MVhnfto
清原なつの系といえば、三岸せいこも忘れちゃいけないと思う。
みんな忘れたと思うけど。

234 :花とおじさん:04/02/16 23:47 ID:29h6TR7s
>>229 「「五月の森の銀の糸」掲載のGROUP 20は、
    先日通販申し込んだら、購入できましたよ。」
 どこで申し込みをするのですか、教えてくださいー

235 :花と名無しさん:04/02/17 00:20 ID:???
 >>234
 作画グループの通販などのSG企画に申し込みのページがありました。
 ttp://www5b.biglobe.ne.jp/~SGkikaku/

236 :花と名無しさん:04/02/17 02:58 ID:???
 >>231
 清原先生登場時のりぼんは、「おとめちっくロマン」だっけ、の全盛期で、
陸奥A子先生や田淵由美子先生が、高校生から大学生の物語を書いてました。
萩岩先生も高橋由佳利先生もどちらかというとそのやや細くなりかけた本流を
継ぐものだったと思います。清原先生はその中では、本流からは外れていたし
数年後の「ときめきトゥナイト」時代には当然はみ出してしまうわけで、
りぼんオリジナルやぶ〜けに舞台を移して行ったわけですね。

237 :花と名無しさん:04/02/18 07:51 ID:n/6dCdVd
 ふと思い出した名台詞「私の保健室においで」より、「目先の東大より一生の女」
  でもこれに心の中の3割くらいマジ賛成していた当時の私ってロマンティックラブイデオロギーに毒されていた。

238 :花と名無しさん:04/02/18 07:54 ID:n/6dCdVd
 それにしても、清原先生ってやっぱり根はSF者ですよね。
「私の保健室においで」だって「ぼくの地下室に・・・のパロディだし。パロディというかオマージュというか。その手のタイトルを集めると相当あるように思います。

239 :花と名無しさん:04/02/18 08:04 ID:???
>237
お話の腰をおるようで大変しのびないのだが、
その台詞は「桜の森の満開の下」ではありませぬか?。
ちなみに、「桜の森の満開の下」は、
坂口安吾からもってきたのかなぁ、と、思ってるのですが、
あれオマージュになってるのかなぁ。
コクトーも出てたけどあれ。
さて、仕事いこっと。

240 :花と名無しさん:04/02/18 12:59 ID:???
>238
「流水子さんに花束を」「アンドロイドは電気毛布の夢を見るか?」「私の保健室へおいで」
はっきりわかるのはこれくらい?
桜の森は坂口でしょう、その他にも歌のタイトルとか小説パロったのとかありそう。
メリ・メ・タンゲレってキリストの言葉だっけ?

241 :花と名無しさん:04/02/18 19:13 ID:???
>>240
ですね。<キリストの言葉

あと、(・∀・)チゴイネ!!ルワイゼン(分かる人には分かるこの表記w)は
サラサーテの曲ですかね。

242 :223:04/02/18 21:18 ID:???
>>226「悲憤慷慨シーン 好きなんだと思いますよ。」
>>228「過去の作者の指向性からいうと、SF>>歴史>大学生の生活もの。」

遅レススマソ
そうなんですか。勉強不足でした。逝ってきまつ・・・



でも、その大学生・高校生もので、あれだけ光ってるんだから
やっぱりキヨハラは天才ですね!

243 :花と名無しさん:04/02/18 21:31 ID:???
>240
「’ノ’リ・メ・タンゲレ」 だろうと突っ込んでみたり。
「私に触れるな」だっけ?
道原かつみにも同タイトルの作品があったね。

244 :花と名無しさん:04/02/18 21:41 ID:???
「未来より愛をこめて」は、007でしょうなぁ、、、。

245 :花と名無しさん:04/02/18 22:41 ID:???
>>243
道原かつみのはズバリキリストの話だったので。
そのセリフが重要なキモでごじゃる

246 :花と名無しさん:04/02/18 22:47 ID:???
「なだれのイエス」タイトルもそうだけど扉絵がまんまピエタだね。

247 :花と名無しさん:04/02/18 23:25 ID:???
243>245
うん。そういう解釈か!なるほど!!と関心したもんだした。(スレ違い)

「なだれのイエス」そういえば(w なつかし〜
アレでも花岡ちゃんが叫びまくってたね。内容はヤツアタリみたいだったけど。


248 :237:04/02/19 00:40 ID:???
 ほんとうだ。記憶違い。望君じゃなくて会長の台詞。御指摘ありがとうございます。>239
 しかもsage忘れてる。
 逝ってきます。

249 :花と名無しさん:04/02/19 01:29 ID:???
「なだれのイエス」ってタイトルからは
 単なる駄洒落好きとしか思ってなかった。

250 :花と名無しさん:04/02/19 14:10 ID:???
>>248
「飾り窓のあかね姉さん」にもそのセリフあるよ。
気に入ってるんだナと思いました。
因みにワタシのお気に入りは
「新説・赤い糸の伝説」(「ゴジラサンド日和」)。

251 :花と名無しさん:04/02/19 23:02 ID:???
 >250
 ほんとだ。「めさきの大学 一生の女」
 浪人生のせりふですけどね。

 赤い糸は、前後賞や組み違い賞ってやつですね。

252 :花と名無しさん:04/02/19 23:03 ID:???
 「なだれのイエス」の舞台は、みやもり坂。でもそれ以前の作品のコマ枠線外に
「みやもり坂にリフトを作ろう」って書いてありませんでしたっけ? 「若葉青葉の
匂う中」「花岡ちゃんの夏休み」「早春物語」のどれかだったと思うのですが。

253 :花と名無しさん:04/02/19 23:04 ID:???
 「グッドバイバイ」を読み返してみたけれど、記憶では、さとこさんの肩に「闇の左手」だったように
思っていたのに、どこにもないっ。どの作品のシーンでしたっけ。

254 :花と名無しさん:04/02/21 09:19 ID:???
>235
それは、「村木くんのネコぶるーす」です。

255 :花と名無しさん:04/02/21 09:23 ID:???
あ、すまん。235でなくて>253。

256 :花と名無しさん:04/02/21 19:25 ID:???


257 :253:04/02/22 22:42 ID:???
 >254
  御教示ありがとうございます。今手元にないので読めないけど、すっとしました。

258 :224:04/02/22 22:48 ID:???
 訂正。
 224で言及したニホンザルと遺伝子の研究者は、×主任教授
                       ○助教授
 毎日新聞2004年2月17日大阪本社夕刊3版の2面「挑む 研究者たちの素顔」(29)で紹介されていました。
 屋久島で苦闘されていたときの話をだれかニホンザルの研究者の本で読んだことがあるような気がします・・・スレ違いスマソ

259 :花と名無しさん:04/02/23 22:08 ID:???
 岐阜大学農学部(2004年4月より応用生物科学部)
  生物資源生産学科
   多様性生物学講座遺伝資源学のページに
    清原なつの先生のイラストがありました。
ttp://www.gifu-u.ac.jp/~tayousei/murayama.html

260 :花と名無しさん:04/02/24 00:33 ID:???
>>259
感動!よく見つけられましたね。
学問目的であのページに出入りする人にはイラストの価値はわからないだろう。

261 :花と名無しさん:04/02/24 00:59 ID:???
>>259 good job!!
さるはDNAを持ち、日本一の桃太郎の右手はピペットマン。
いぬが何をくわえているのか、よく見えない。激しく気になる。

262 :ななし:04/02/24 07:49 ID:???
>261
フロッピーディスクでないの?。
清原せんせが1st author になってる論文はHPにref.されてなかったけど、
読んでみたいものですね。

263 :花と名無しさん:04/02/24 09:07 ID:???
>>259
感動!!
早速私のコンピュータのデスクトップ、犬猿雉にしました。ちょっと幸せ・・・

Firstで学会発表されていたのは長良川の鵜飼の鵜の性別ですね。英文論文はsecond
テーマがなにげに清原チック・・・

264 :263:04/02/24 09:11 ID:???
失礼!犬猿鶏牛でした。

265 :花と名無しさん:04/02/25 07:49 ID:???
 >263
 犬の性格の遺伝子とか、興味深いですね。

266 :花と名無しさん :04/02/25 08:33 ID:???
長いこと「たぶん大学(院)に戻ったんだろう」と思ってたから、
ハッキリ分かってよかった。
これで充分です。

267 :花と名無しさん:04/02/25 18:38 ID:???
いいな これ。
相変わらず線がやさしい

268 :263:04/02/26 00:02 ID:???
>>262
>清原せんせが1st author になってる論文はHPにref.されてなかったけど、
>読んでみたいものですね。

確かに。
Figureにせんせのイラストが入っていたりしたなら、そりゃもうお宝もの!!
(ないか・・・)

269 :花と名無しさん:04/02/28 09:30 ID:???
 fukkan.comによると、ハヤカワから花図鑑シリーズの一部が出版されるそうですね。

270 :花と名無しさん:04/02/28 12:32 ID:???
>>269
一部なんですか?文庫2冊出るから全部なのではと思ってたのに・・・
でも、3月上旬だよね。楽しみ。
全部持ってますけど。楽しみ。

271 :花と名無しさん:04/02/28 14:16 ID:???
ttp://www.fukkan.com/vote.php3?no=5961

272 :age:04/02/28 14:48 ID:yt/NelLy
 「より抜かれての復刊です」ってことは、全作品収載ではないってことですよね。

273 :花と名無しさん:04/02/28 18:39 ID:???
えぇ〜、選り抜きなのか〜〜〜。
てっきり、いつもハヤカワ文庫の厚さ2冊分で
完全復活だと思ってたのに。

274 :花と名無しさん:04/02/28 21:31 ID:???
>やっぱりキヨハラは天才ですね!



「キヨハラ」って言うと違う方を連想するので…おう、ワイや!

275 :花と名無しさん:04/02/28 22:13 ID:???
  _, ._
( ゚ Д゚)あ゛ 

276 :花と名無しさん:04/02/29 03:37 ID:???
えり抜きじゃがっかりだな……。
何のための復刊なんだよ、とか愚痴っちゃいけないんだろうけど、
愚痴りたくなってしまうなあ。
続き物と違って読みきりスタイルだから、
切りやすいんだろうけど、どうせなら全部いれてくれればいいのに。

277 :花と名無しさん:04/02/29 07:43 ID:???
質問です。ガイシュツだったらすみません。
清原の「飛行少年モッ君の場合」と萩尾望都の名作「銀の三角」と
どちらも数年に1回春ないし光と繁殖の季節が来るという星がモチーフですが、
共通する元ネタ、SFの方にあるのですか?SFはあまり詳しくないので。
味付けが、両者全然違っていて、それぞれ大好きですが。

278 :花と名無しさん:04/02/29 09:13 ID:???
 >277
 ある恒星に対し、離心率の大きい長楕円軌道を描いて周回する惑星に発生した文明というモチーフですね。
長い冬と短い夏。だけど地球の夏冬のように地軸の傾きによるものではなくて、恒星と惑星の距離が大きく変化
 することによって起こる夏冬です。
 これは、SFでは繰り返し取り上げられている題材です。地球が円軌道に近い軌道であるのに対し、そうでなけ
ればどういう気候になり、そのことで、そこで生きる個体にどういう影響を与え、人生(?)がどう変わるか、社会
的・心理的にどうなり、どういう物語が生まれるか、格好の思考実験となる設定ですね。
 誰のどの作品が初出か、寡聞にして知りませんが、たとえばアーシュラ・クローバー・ル=グィンの「辺境の惑星」
なんかもこの設定ですね。

279 :278:04/02/29 09:30 ID:???
 銀の三角は、長楕円軌道の惑星ではないのですが、繁殖期が6年に一度、でしたっけ。

 飛行少年モッ君の場合のカタニサンク星でしたっけ、とっても長い冬、豪勢な夏ですね。

 アイザック・アシモフの「夜・来たる」は2000年に一度夜が来るんでしたっけ。



280 :花と名無しさん:04/02/29 10:29 ID:???
>>277-279
まぁ、要するに二人とも相当なSF読みって事ですね。


281 :花と名無しさん:04/02/29 10:44 ID:???
 禿遅レス>231
 ttp://www2.plala.or.jp/eiko/ribon/from/tanikawa.html
 谷川史子 好きな漫画家 清原なつの

 でも最近の谷川さんは、谷川スレ参照。

282 :花と名無しさん:04/02/29 13:49 ID:???
SF小説から元ネタを取ってきたというより、
誰でも思いつく手軽なモチーフじゃないかな。

中学校の地学程度の知識があれば誰でも
一度は空想するようなことだと思いますよ。

でも、そこからどれだけ面白い話をつむぎ
出せるかがそれぞれ作家の力量であって。

283 :277:04/03/01 00:55 ID:???
さっそくたくさんのレスありがとうございます。
>>278
>アーシュラ・クローバー・ル=グィンの「辺境の惑星」なんかもこの設定ですね。

ん?なんと!これは読んだはずだ。Alzheimerでした。すみません。
辺境の惑星って確か竹宮恵子が文庫の表紙を書いてましたよね??
手元にないのでこれも記憶あやふや

>>282
>でも、そこからどれだけ面白い話をつむぎ
>出せるかがそれぞれ作家の力量であって。

同感です。銀三角は言うに及ばずですが、モッ君は天使の羽が生えても平然と
学校生活を送るモッ君が笑えましたね。「飛ぶ特技が役立つ職業に・・・」
って言うお母さんとか。


284 :280:04/03/01 01:06 ID:???
>>282
別に俺は何処かのSF小説からパクってるとは言ってないよ。
俺も中学の地学程度の知識はあるが空想した事ないもの。
まぁ一般人と漫画家を比べるのも失礼な話だが。
SF的素養が大きいからこそSF的空想、設定を物語に活かせるのではないか
って事が言いたかっただけです。

285 :花と名無しさん:04/03/01 09:26 ID:???
 >283
 「辺境の惑星」のカバー絵:御指摘の通りです。

286 :285:04/03/01 23:39 ID:???
 P.S.サンリオSF文庫版が竹宮恵子(当時の表記)。ハヤカワ文庫SF版が岡野玲子。

287 :花と名無しさん:04/03/02 13:36 ID:???
>>281
最新作は評判良い模様。
久しぶりに読んでみようかな。

288 :花と名無しさん:04/03/03 18:25 ID:???
 スレ違いだけど、谷川さん「一緒にごはん」初めて読んだが、好感。

 入手さぼって読んでなかった「ワンダフルライフ」注文します。

289 :花と名無しさん:04/03/05 04:40 ID:???
このスレで話題に出ていた北原文野「夢の果て」、私も読んでみました。
本編も十分面白かったけど、時々出てくる自己紹介ページも
何か初々しいという感じで好感が持てて、応援したい気分になりました。
文庫2、3も買おう。

清原先生の解説も読めるし、得した気分 (^^)

290 :花と名無しさん:04/03/05 08:20 ID:???
 >289
 ありがと。それ買うの忘れてたよ。

291 :花と名無しさん:04/03/05 23:56 ID:???
 >278
 「辺境の惑星」では、「2万4千日の一年」「5千日の冬」とあったぞ。長楕円軌道とは言えないのでは。

292 :花と名無しさん:04/03/08 17:31 ID:???
花図鑑そろそろ発売?

293 :花と名無しさん:04/03/09 01:41 ID:???
 >292
 amazon.comはまだ「予約可能」でした。
 「ワンダフルライフ」買った。未読だった。よいわー。

294 :花と名無しさん:04/03/09 01:44 ID:???
 >292
 amazon.comからのメールでは「発送可能時期3/11-12」でした。連投スマソ

295 :花と名無しさん:04/03/09 09:32 ID:???
amazonみたけど発売日は今日なの??
発送は11日からみたいですけど・・・

既読の本をどうしてこんなに欲しいんだろう。(笑)
よしもとばななの解説が見たいわけでは・・・

296 :花と名無しさん:04/03/09 15:35 ID:???
おもいっきり本屋で平積みで売ってましたが
花図鑑は全巻もってるので
買わずじまいでした。
購入した方、全話収録だったか教えて下さい。
私が本屋でみた裏表紙を見る限りは
抜けてる話は無さそうな書き方だったけど…

297 :花と名無しさん:04/03/09 20:29 ID:???
持ってるけど購入しました。
書き下ろしがあったので、これだけでも
買った甲斐があるもの。よしもとばななは解説じゃなくて帯だけでした。

書き下ろしによると、研究者ではなくて研究所を手伝うパートのおばさん
なんだそうです。

全話収録でしたが順番が違いました

298 :花と名無しさん:04/03/09 20:59 ID:???
えらく高度なパートタイムワークもあったもんだ。

299 :花と名無しさん:04/03/09 21:21 ID:???
ウン
パートのおばさんじゃ英文のsecondにはならないでしょう。
御謙遜ということで・・・

とまれ、花図鑑 早く手に入れた〜〜い!!
全話収録との情報ありがとうございます。うれしい!


300 :花と名無しさん:04/03/09 21:39 ID:???
パートの意味する所はよくわからないけど、国立大学も法人化して
雇用形態ももいろいろ変わったりもしてるのかしら?

論文もセカンドになってますからね〜、とってもご謙遜ですね。
まぁ生粋の研究者でなく、テクニシャンですということかなと?
大学の研究者プロフィールとやらを検索してみたけど、
助手以上には出てこなかったし…
(関係ないけど、学生時代お世話になった助手の方が、そちらの大学の助教授になってて
ビックリした。なつのちゃんとも面識有るんだろうな、勿論。ちとウラヤマ)

花図鑑持ってるけど… 書き下ろしが激しく気になる。

301 :花と名無しさん:04/03/09 22:13 ID:???
ファンなら書き下ろしのために1巻だけでも
買うのがいいと思います〜。

「話のタネに学会発表も一回させてもらいましたが」デビューで引退です
と書いてありましたが謙遜なのかな?


302 :花と名無しさん:04/03/09 22:15 ID:???
おいらも花図鑑文庫購入しました。
単行本の収録順じゃなく雑誌掲載順になってました。なんでだろう。
書き下ろしはワープロを使うようになった経緯、5巻のあとがき再録、
その後パソコンを使うようになったことが書いてありました。

絵は全然変ってないし、休業で右手が回復したならまんが家業再開して欲しい
というのが率直な感想です。

303 :花と名無しさん:04/03/09 22:17 ID:???
大学には研究員とかポスドクとか沢山いらっしゃいますから。

304 :花と名無しさん:04/03/10 01:10 ID:vdmmgwWU
花図鑑、全話収録うれしいです。さっそく今日買いに行きます。

305 :花と名無しさん:04/03/10 08:25 ID:???
リサーチアシスタントとかTAとか、その辺じゃないの>パート

実際、学会発表1度と論文セカンド1本だけではポスドクは難しいと思うし、
この人の場合、「学者になりたい」というより(これは経歴的にもちょっと大変)、
「常にアカデミックなトピックに触れていることが楽しい」という感じがイメージとしてはあるので、
もし本当にそうなら幸せな形態だと思うな。

306 :259:04/03/10 10:08 ID:???
>301
>まぁ生粋の研究者でなく、テクニシャンですということかなと?
 同意。
 >(関係ないけど、学生時代お世話になった助手の方が、そちらの大学の助教授になってて
>ビックリした。なつのちゃんとも面識有るんだろうな、勿論。ちとウラヤマ)
 ttp://www.gifu-u.ac.jp/~tayousei/のM先生(旧姓I先生)?それもウラヤマ。


307 :花と名無しさん:04/03/10 18:15 ID:???
 amazonから購入しました。目次と巻末初出一覧を合成しました。

<花図鑑1>
花図鑑1 聖笹百合学園の最期 3 ぶ〜け 1990/10
花図鑑2 ばら色の人生 45 ぶ〜け 1990/11
花図鑑3 雨のカトレア産婦人科 85 ぶ〜け 1991/ 2
花図鑑4 いばら姫の逆襲 125 ぶ〜け 1991/ 3
花図鑑5 水の器 165 ぶ〜け 1991/ 8
花図鑑6 菜の花電車 205 ぶ〜け 1991/ 9
花図鑑7 金木犀の星 245 ぶ〜け 1991/10
花図鑑8 桜守姫秘聞 285 ぶ〜け 1991/12
花図鑑9 かえで物語 325 ぶ〜け 1992/ 4
花図鑑10 世界爺‐セコイア‐ 365 ぶ〜け 1992/ 6
左手のためのワープロ花図鑑狂奏曲 405 描き下ろし
(花図鑑メイキング=ワープロ 408-411)
(描き下ろし 412-414)
<花図鑑2>
花図鑑11 カサブランカダンディ 5 ぶ〜け 1992/ 8
花図鑑12 レディーズ・ベッドストロウ 45 ぶ〜け 1992/10
花図鑑13 雨のカトレア産婦人科II 87 ぶ〜け 1993/ 8
花図鑑14 梨花ちゃんの田園のユウウツ 127 ぶ〜け 1993/ 9
花図鑑15 梨花ちゃんの都会のユウウツ 167 ぶ〜け 1993/11
花図鑑16 じゃんぽらん 207 ぶ〜け 1994/ 1
花図鑑17 野アザミの食卓 249 ぶ〜け 1994/ 5
花図鑑18 風の娘‐アネモネ‐ 291 ぶ〜け 1994/ 7
花図鑑19 チューリップの王様 331 ぶ〜け 1994/ 9
花図鑑20 ノリ・メ・タンゲレ 371 ぶ〜け 1994/11


308 :308:04/03/10 18:26 ID:???
 連投。
 >9-10 のフォーマットにそろえましょうか?「ワンダフルライフ」ハヤカワと一緒に。
 ぶ〜けコミックスワイド版との対照表は作るつもりでしたが。


309 :308:04/03/10 18:56 ID:???
行末の(ぶ-6-1)は、>8 のぶーけコミックスワイド版の符号に、コミックス中の掲載順を付加したものです。

『花図鑑1』JA754 ISBN4-15-030754-7 2004/03/15初版 \840+消費税
ぶ-6「花図鑑1 聖笹百合学園の最期」ぶ〜け(1990/10月号) (ぶ-6-1)
ぶ-6「花図鑑2 ばら色の人生」ぶ〜け(1990/11月号) (ぶ-6-2)
ぶ-6「花図鑑3 雨のカトレア産婦人科」ぶ〜け(1991/2月号) (ぶ-6-3)
ぶ-6「花図鑑4 いばら姫の逆襲」ぶ〜け(1991/3月号) (ぶ-6-4)
ぶ-7「花図鑑5 水の器」ぶ〜け(1991/ 8月号) (ぶ-7-1)
ぶ-7「花図鑑6 菜の花電車」ぶ〜け(1991/9月号) (ぶ-7-2)
ぶ-7「花図鑑7 金木犀の星」ぶ〜け(1991/10月号) (ぶ-7-3)
ぶ-7「花図鑑8 桜守姫秘聞」ぶ〜け(1991/12月号) (ぶ-7-4)
ぶ-8「花図鑑9 かえで物語」ぶ〜け(1992/4月号) (ぶ-8-2)
ぶ-8「花図鑑10 世界爺‐セコイア‐」ぶ〜け(1992/6月号) (ぶ-8-3)
初出「左手のためのワープロ花図鑑狂奏曲」描き下ろし
(「後描:清原さんはこんどワープロでまんが書きをする予定です」ぶ〜け(1990/9月号) に手を入れて
ある模様。末尾3ページは全くの描き下ろし)

『花図鑑2』JA755 ISBN4-15-030755-5 2004/03/15初版 \840+消費税
ぶ-8「花図鑑11 カサブランカダンディ」ぶ〜け(1992/8月号) (ぶ-8-4)
ぶ-8「花図鑑12 レディーズ・ベッドストロウ」ぶ〜け(1992/10月号) (ぶ-8-1)
ぶ-9「花図鑑13 雨のカトレア産婦人科II」ぶ〜け(1993/8月号) (ぶ-9-2)
ぶ-9「花図鑑14 梨花ちゃんの田園のユウウツ」ぶ〜け(1993/9月号) (ぶ-9-3)
ぶ-9「花図鑑15 梨花ちゃんの都会のユウウツ」ぶ〜け(1993/11月号) (ぶ-9-4)
ぶ-9「花図鑑16 じゃんぽらん」ぶ〜け(1994/1月号) (ぶ-9-1)
ぶ-A「花図鑑17 野アザミの食卓」ぶ〜け(1994/5月号) (ぶ-A-1)
ぶ-A「花図鑑18 風の娘‐アネモネ‐」ぶ〜け(1994/7月号) (ぶ-A-2)
ぶ-A「花図鑑19 チューリップの王様」ぶ〜け(1994/9月号) (ぶ-A-3)
ぶ-A「花図鑑20 ノリ・メ・タンゲレ」ぶ〜け(1994/11月号) (ぶ-A-4)


310 :花と名無しさん:04/03/10 19:32 ID:???
>300〜306
清原スレに集っている人々って・・・

でも>305
>「常にアカデミックなトピックに触れていることが楽しい」という感じがイメージとしてはあるので、
>もし本当にそうなら幸せな形態だと思うな。
が一番正解かも。

何か、業績シャカリキになってるUe田U子様を想像しかけていたので、
すごくほっとしました。Thanks!

>307〜309 乙




311 :花と名無しさん:04/03/10 21:04 ID:???
 >309です。
 訂正。
 初出「左手のためのワープロ花図鑑狂奏曲」描き下ろし p405-407
 は、
 ふ-6「後描:清原さんはこんどワープロでまんが書きをする予定です」ぶ〜け(1990/9月号)p161-164
 と共通する部分はありませんでした。新たな描き下ろしのようです。

 (花図鑑メイキング=ワープロ p408-411)
 は、
 ふ-A p164-167
 とほぼ同じです。

(描き下ろし p412-414)は、新たな描き下ろしのようです。
 

312 :花と名無しさん:04/03/10 21:18 ID:???
『ワンダフルライフ』JA747 ISBN4-15-030747-4 2004/01/15初版 \840+消費税
ま-1「第1話 いつか王子様が」ぶ〜け(1995/2月号)
ま-1「第2話 スイート ダイヤモンド」ぶ〜け(1995/5月号)
ま-1「第3話 真夏の夜の夢」ぶ〜け(1995/8月号)
ま-1「第4話 私のお父さん」ぶ〜け(1995/11月号)
ま-2「第5話 湯けむり昇天峠」ぶ〜け(1996/2月号)
ま-2「第6話 家族のはらわた」ぶ〜けデラックス(1996/夏の号)
ま-2「第7話 動物園の星」ぶ〜けデラックス(1997/Xmas&お正月増刊号)
初録「ワンダフルライフ可奈子先生 ある晴れた日に」office YOU(1998/2月スペシャル号)
初出「あとがき」


313 :花と名無しさん:04/03/11 08:26 ID:KCqoH2M8
え〜と、確認なのですが、
つまり早川文庫版に関しましては、
『アレックス・タイムトラベル』
『春の微熱』
『花図鑑2』
に関してのみ、初録・初出は無いということなのですよね?

314 :花と名無しさん:04/03/11 09:37 ID:???
 >9-10, >307-309 によると、そういうことになります。

315 :花と名無しさん :04/03/11 19:44 ID:???
欄外に参考文献を明記するあたりが研究者的な律儀さが表れてていいなあ。
マーガレットNo.15(1990 7/20)なんて書くと専門書みたいに見えるけど...

316 :花と名無しさん:04/03/11 20:24 ID:???
 Kiyohara N. Manatsu no yoru no yume. Bouquet ; vol 18 : No. 8 : pp 571-620.


317 :花と名無しさん:04/03/11 21:08 ID:???
Kiyohara N. Manatsu no yoru no yume. Bouguet 1995;18(8):571-620.
=Vancouver style

318 :花と名無しさん:04/03/11 21:32 ID:???
今日、花図鑑1ゲトしました。どこの本屋も平積みになっててうれしい!
何冊も買ってあげたい衝動にかられました。

後書き漫画で、センセの近況もよく理解できました。
どうやらラボのお仕事から、研究室のコンピュータ専属係のような感じに
なっておられるようですね。
お姫さまのラボさんも、辺境の戦士のコンピュータ使いもかわいい!
ピペットが>259のピペットと同じだ!

さて、次なるdeepな清原フリークのtargetは
「大学の研究室の先生の本のさし絵」だ!
みつけた方御一報を・・・

319 :花と名無しさん:04/03/11 22:09 ID:???
 欄外といえば、ワンダフルライフ第四話「私のお父さん」で、五百万石さんにサブリミナル少女漫画を勧められる
ところ。
 「おもしろいぞー」「コミックス買うぞー」と本当に枠線の間に書いてありますね。
 ハヤカワJA747のp174-175では、「お」「も」「し」「ろ」・・・・

320 :318:04/03/11 22:15 ID:???
花図鑑1ゲトの感動をもう少し。
実は私ブーケコミックスの3は未入手だったので、かえでとセコイアは初読でした。
それらも読んで思ったのですが、清原のお話って、実は大人〜老人のための最高の夢物語でもあるのですね。
亀を待ちながらとか、ゴジラサンド(最終ページの体操最高!)の時も思ったのですけど
老人の生きてきた歴史へのまなざしが優しい。
まもなく実感できる年頃になってしまった自分ですが・・・
(実は清原±1なのです。それでこう言っちゃうとセンセに怒られるね)
世界爺の最終セリフ
「私のキスだけを信じなさい」は、漫画界最高の決めゼリフだ!

321 :花と名無しさん:04/03/12 08:27 ID:???
 >320
 セコイアの手法は、「田辺のつる」とは全く違いますね。「まなざしの優し」さが。
 わたしは清原先生-2ですが、「実感」はできない・・・けど。

 「さし絵」は>259のページからたどることになりますね。


322 :花と名無しさん:04/03/12 08:29 ID:???
 欄外。
 「花図鑑1〜5発売中」「空の色 水の青発売中」も枠線の間に書いてありました。

323 :花と名無しさん:04/03/12 18:30 ID:???
 >318
 「研究室の先生」
 学科-講座-研究室と分かれていきますので、「研究室の先生」は、教授と助教授の2人しかおられません。そのお名前で、amazon.co.jpで検索すれば、自ずと答えは。簡単じゃん。

324 :花と名無しさん:04/03/12 19:02 ID:???
 ハヤカワのブックフェアのpageに、清原先生のイラスト。
ttp://www.hayakawa-online.co.jp/newsbody.asp?newsid=000529

325 :318:04/03/12 19:07 ID:???
>323
確かに。
それなりに一般受けしそうな本ですね。
今度本屋で立ち読みしてみよ。

326 :花と名無しさん:04/03/12 19:41 ID:???
>>324
近くの本屋で見たよ。
書店員が描いたにしては似てるなーと思ってたけど、
ご本人の絵だったのね。

327 :花と名無しさん:04/03/13 11:18 ID:???
 店頭のpop用だったのか。情報スマソ

328 :花と名無しさん:04/03/14 03:13 ID:???
花図鑑ゲット。いいわー。
最後の「ノリ・メ・タンゲレ」の終わり方がなんとなく「?」。
なぜ、寂しげな顔をしているのだ、彼は…、もしかしてちょっと炉(ryとか思ってしまった。
しかし、最近の事件を見ても2chを見ても、
男子のロリコン化が進んでいるように感じるのは気のせいかなぁ。
初潮前の女子を好むっていうのはいったい何なんですかね。

329 :花と名無しさん:04/03/14 05:58 ID:???
 >炉(ry
 「青葉若葉のにおう中」の最終頁の金助の顔を思い出してしまった。35年ほど前にりぼんにのっていた鈴原研一郎の描く男の子のような絵だった。
 「ノリ・メ・タンゲレ」は、きっと女の子の物語なんだけど、清原先生の中では、大人の女になることができていなくなってしまう女の子の物語をずっと見ていたい気持ちがあるにちがいない。
 「青葉若葉のにおう中」は集英社で発表した中では4作めじゃないかと思うんだが、やはり基本的に聖ちゃん視点でなく、金助視点の物語だし、最後のカットは、金助からみた高校時代の無垢の聖ちゃんなのだ。
 しかも作中で宮島桃子は金助を「ロリータコンプレックス変態!!」とののしっているのだが、清原先生の中の金助は、「妥協と打算となれあいに満ちた大人の愛」には「あかんべー」なのだ。

 男子のロリコン化は、man-live的に、あるいはfeminism的には課題かも知れないけど、清原先生の中の正人さんや金助は、すこし違うことを感じているかもしれない。そしてそれは、「一つしか書いて」いない、まさにその物語なのだ。

330 :花と名無しさん:04/03/14 06:24 ID:???
 ロリコン男子の側からの意見として補足。
 こんなことを考えたのは、「青葉若葉のにおう中」をリア工いやリア狼の時に読んだ時、「これは俺じゃない。俺は金助じゃない。」と思ったからです。どうしても金助に感情移入できなかったのですね。
「ノリ・メ・タンゲレ」の正人さんにも途中まで気持ちを寄せていたけど、だんだん離れていってしまった。最後のシーンで、やっぱり、清原先生の中の正人さんは、どうしても、俺じゃない。

 ロリコンの代表って、きっとナボコフのロリータのハンバートか、ひょっとしたら痴人の愛の譲治か、宮崎駿大先生か、そのあたりが衆目の一致するところと思います。
 清原先生の中には彼らは住んでないように思う。

 吾妻ひでおキャラも、ナージャもブリキュアもデジこも(藁、今日曜の朝だから)あたしゃあ好きだが、厳密にはこれらの趣味と、ナボコフのロリータとも、正人さんや金助とも三者は別のものじゃないかな。

331 :花と名無しさん:04/03/14 11:03 ID:???
 >320
セコイアって、いくつものモチーフとテーマでできているのだろうけれど、
山本直樹「あさってDance」かもしれないって、以前は考えていたのですが、
御指摘のように「老人」のモチーフを起点に考えると違うかも知れないと
思い始めています。

332 :花と名無しさん:04/03/14 11:28 ID:MKjwY+b0
「前後賞も組み違い賞も・・・」という言い回しは道ならぬ恋をしたときの
殺し文句によく使ったな・・・(w

333 :花と名無しさん:04/03/15 17:00 ID:???
 さし絵のある本入手しました。
「霊長類から人類を読み解く 遺伝子は語る」
 松沢哲郎=監修 村山美穂=著
 河出書房新社 定価 本体1600円
 ISBN4-309-25175-7

 「むすびに」のp155に
「すばらしい挿し絵を描いてくださった清原なつの氏に深謝を捧げたい。」
とありました。

334 :花と名無しさん:04/03/15 18:12 ID:???
「遺伝子は語る」の図 一覧(1)

 第1章
図 1 p 17 写真:屋久島。屋久島のサル。(撮影:竹中修)
図 2 p 21 写真:京都・嵐山で土をくうサル。
図 3 p 29 絵:遺伝情報の鍵はDNAの配列にある。
図 4 p 33 絵と写真の合成:遺伝子の増幅。
図 5 p 35 絵:DNAマーカーによる父子判定の例。
図 6 p 39 絵:ヒトゲノム計画。
 第2章
図 7 p 47 写真:ニホンザルの交尾
図 8 p 47 写真:1位のゴンタ(左端)の隙をうかがって雌に近づく3位のナオト。(撮影:清原なつの)
図 9 p 49 絵:交尾数と父子判定。
図10 p 49 写真:若桜群の母子。
図11 p 53 写真:カメルーンのパタスザル。
図12 p 54 写真:カラマルエ国立公園に建てられた調査小屋。
図13 p 57 写真:パタスザルの母子。
図14 p 57 写真:隣り合って餌を食べるパタスザル(左2頭)とタンタルスザル(右3頭)。
図15 p 61 絵:順位は必ずしも繁殖の成功を意味しない。
図16 p 68 絵:母系図。
図17 p 71 写真:サボテンと著者。(撮影:清原なつの)
図18 p 74 写真:新世界ザルのワタボウシタマリンは、雄が子育てを手伝う。(撮影:村山裕一)

335 :花と名無しさん:04/03/15 18:13 ID:ut9S5/4Q
「遺伝子は語る」の図 一覧(2)

 第3章
図19 p 83 絵:シナプスにおける神経伝達物質の放出、受容、回収、分解。
図20 p 85 絵:血液型と遺伝子型。
図21 p 86 絵:スカイダイビングやバンジージャンプをするヒトのドーパミン受容体は長いのだろうか?
図22 p 88 絵:霊長類進化と性格関連遺伝子。
図23 p 89 写真:争うチンパンジー。(撮影:清原なつの)
図24 p 91 写真:さまざまな霊長類。(撮影:村山裕一)
 第4章
図25 p105 絵:イヌ科の動物。
図26 p109 絵:イヌの行動特性とドーパミン受容体D4遺伝子。
図27 p111 写真:口内細胞採取。
図28 p113 写真:子どもたちと遊ぶタイの在来犬。(撮影:宮川修一)
図29 p118 絵:視覚障害者を導く盲導犬、地震などで<以下略>
 第5章
図30 p125 絵:畜産の未来に向けて。
図31 p127 写真:放牧されている黒毛和種。
図32 p127 絵:霜降り肉。
図33 p133 絵:遺伝子同定の戦略。
図34 p135 絵:目的遺伝子の連鎖解析。
図35 p136 絵:比較遺伝子地図を用いて、ヒトやマウスの情報を利用する。
図36 p139 絵:受精卵クローン。
図37 p141 絵:体細胞クローン。
図38 p145 絵:発現量の違いから、目的の遺伝子を探す。
図39 p148 写真:ウズラの卵殻色突然変異。


336 :花と名無しさん:04/03/15 18:14 ID:???
 清原先生撮影の写真が、3枚ありますね。

337 :花と名無しさん:04/03/15 18:29 ID:???
 人物・動物のあるイラストの簡単な解説。

 第1章
図 3 p 29 絵:「考える人」風の全裸の男性の絵。
図 4 p 33 絵と写真の合成:人物・動物の絵はなし。
図 5 p 35 絵:サル4頭。(父1, 父2, 母, 子, の名札つき)
図 6 p 39 絵:「考える人」風の全裸の男性の絵。白衣の女性6人(同じ顔)。
 第2章
図 9 p 49 絵:人物・動物の絵はなし。
図15 p 61 絵:サル3頭。(高順位♂, ♀, 低順位♂, の名札つき)
図16 p 68 絵:人物・動物の絵はなし。
 第3章
図19 p 83 絵:脳の矢状断面を描いたヒトの横顔。
図20 p 85 絵:男女それぞれ3人ずつの顔のみ。
図21 p 86 絵:ヒト3人。(スカイダイバー, バンジージャンパー, 怖がるヒト)
図22 p 88 絵:ヒト1人。類人猿2頭。サル1頭。原猿1頭。バッタ1匹。食虫類1頭。おそらくミミズ1匹。
 第4章
図25 p105 絵:オオカミ1頭。イヌ2頭。
図26 p109 絵:イヌ2頭。(柴, ゴールデンリトリーバー)
図29 p118 絵:ヒト4人。イヌ4頭。(盲導犬, 伴侶犬, 災害救助犬, 麻薬捜査犬)
 第5章
図30 p125 絵:ヒト2人。ウシ1頭。ニワトリ2羽(?)。ウズラ(?)1羽。
図32 p127 絵:ウシ2頭。
図33 p133 絵:ウシ2頭。
図34 p135 絵:ウシ2頭。
図35 p136 絵:ウシ1頭。擬人化ネズミ(マッチョ)1匹。
図36 p139 絵:ウシ3頭。白衣の女性1人。
図37 p141 絵:ウシ5頭。
図38 p145 絵:人物・動物の絵はなし。


338 :花と名無しさん:04/03/15 18:33 ID:???
 補遺:
 図17の「サボテン」はサルの名です。

339 :花と名無しさん:04/03/15 21:18 ID:W+Mfcld+
チューリップの王様の最後がよくわからないです。
最後に出てくる女性はシェラザードなんでしょうか?

340 :花と名無しさん:04/03/15 22:16 ID:???
 その通りだと。

341 :花と名無しさん:04/03/16 08:58 ID:???
>333〜338
あなたは神だ!

この本、漏れも買いたくなってしまったヨ

342 :花と名無しさん:04/03/16 09:23 ID:???
>328, 329〜330
遅レスですが。

ロリコンさんがこの板にいらっしゃったとは・・・

でも329さんが言うように(?)、「ノリ・メ・タンゲレ」の最後の彼は、
決して炉(ry ではないと思いますよ。
花図鑑1の後書き漫画にもセンセが書いておられるように、
あの小さな女の子が消えるまでというのが、センセが花図鑑シリーズ通じて
書きたかったことで、それはどうしても、単純に“全身性器”(W アネモネより)
である男には実感できないこと。
だけど、清原マンガの男達はみんなやさしく、その小さな女の子が消えるのを
手助けして、見守っていてあげているのです(まあ、男としての理想ですね)。
そして、その“仕事”を終えた彼の(同時に清原センセの)達成感と感慨、
そしてしばしばそういう小さな女の子を抱えざるを得ない“女性”性への憐れみ
が最後のシーンだと思います。


343 :342:04/03/16 09:36 ID:???
訂正 この板→このスレ
少女漫画板自体にはチラホラ棲息しておられるようですから

344 :花と名無しさん:04/03/16 11:57 ID:???
 >342
 正人さんは、きっとそうなんだと思います。
 ただ、正人さんの中にはすこしだけ、金助が住んでいるようにも思います。
金助の言うには、僕の手の中で大人になっていく聖ちゃんはお断りなんですね。
15年たつと、清原先生の中の金助は正人さんに成長したのかしらん。


345 :337:04/03/16 12:00 ID:???
 「遺伝子は語る」読まれた方、今後読まれる方、あればお教え下さい。
 サルの「サボテン」と村山先生の写真の撮影が清原先生ということから、
確認したい気になることがありますので。


346 :花と名無しさん :04/03/17 01:04 ID:???
>>342
今までの一連のレスを見てノリメタンゲレをあまり読んでなかった事を思い知りました。
旧版の5巻の他の作品のようなギャグ要素が少なかったからでしょうか。
再読するに、正人さんはトラウマも込みで多貴子さんを愛していたのではないでしょうか。
ピクニックの場面の執拗なまでのセリフの積み重ねがそう感じさせます。
だから、トラウマを解決する必要性を知りつつも、それが解消されると寂しく思ってしまう。
そんなアンビバレントな感傷が最後のページに凝縮されていると。
自分が男だからどうしても男の立場から考えてしまう面は否めませんが。

セコイアの話読むと30前なのにすっかり山ノ原さんに感情移入している自分に気付かされる。
社会人だとどうしても立場に応じた役割を演じざるを得なくなるから、
そんな立場から解放してくれる存在に対してのめり込んでしまうことがよく理解できる。

347 :花と名無しさん:04/03/17 03:46 ID:???
 「ノリ・メ・タンゲレ」
 多貴子さんの立場、男の立場、清原先生の心の一部としての
正人さんの立場を三つ考える必要があるかなと思います。
 男の立場から言えば、小さい多貴子さんは、異界の生物です。
でも、それが多貴子さんのかけがえのない一部であり、その問
題を解決して多貴子さんと一緒に生きていきたいし、問題が理
解できればそれが喜びだし、一緒に解決できれば、多貴子さん
とより深く一緒に生きられるので嬉しいです。>342 さんの
仰るかたちですね。
 正直言って、小さい多貴子さんがいなくなるのが、淋しい、
そういう男ってあんまりいないと思う。だって彼女の苦しみが
解決される「成長」(?)過程に立ち会えるって素晴らしい経験
ですよね。
 多貴子さんの立場から言えば、自分が苦しむ原因となった問
題を克服するだけで大変で、早く大人になりたいけどなれなか
ったわけで、なれたら幸せですよね。
 となると、小さい多貴子さんがいなくなると淋しいのは、
そういう正人さんの気持ちは、その過程を自分で客観視した、
メタな女の子=清原先生の心の一部なんじゃないか、と私は思う
のです。

348 :花と名無しさん:04/03/17 04:20 ID:???
GROUP20のデータ挙げときますね。
「GROUP20 作画グループ20周年記念参加号」SG企画 初版発行1985年3月30日 頒価750円 ISBNコードなし。
-CONTENTS-
page auther   title
3 あずみ椋   緋色い剣
53 清原なつの  五月の森の銀の糸
71 速水翼    コミュニケーション
101 みなもと太郎 日本漫画大辞典
109 坂本益造   とっておきの話
113 BELNE     にわかびんぼう
121 飛鷹まのあ  風とケーナ
145 Free Park<読者のベージ>
  志水圭『GROUP』くん
  寿限無 寿限無日記1
155 志水圭    蒼き宇宙より君へ
195 GROUP考   ばばよしあき
204 once more<作者よりあなたへ>

「五月の森の銀の糸」はp53-68の16Pで片開きおこし、タイトルベージ
は縦長のコマ2つが左右に配されて、中央に縦書きでタイトル。
p205のonce more<作者よりあなたへ>のコーナーには、
紹介文が、
 清原なつの
 ・8月8日・獅子座
 ・B型
#この原稿を上げて、スキーに行った清原さん。私は雪も見ていない・・・。
手書きで
 近頃の趣味:土いじり 散歩 映画鑑賞(ヤヤ マニア)
とあり、移植ごてで土を掘る自画像がかいてあり、描き文字「がしがし」
で最後に自筆で名前が書いてあります。



349 :342:04/03/17 07:49 ID:???
突然のノリメタンゲレ論争ですが、それに一切おかまいなく
ひたすらデータを挙げ続ける348さん、イイッ!
わーい、センセ僕と同じB型だ!それで親近感感じてたんだな。

>346さん、30前にして山ノ原さんに感情移入できるあなたは偉い。
清原±1でわかるのは年なのかな〜とちょっと落ち込んでたので(笑)

ともあれ、花図鑑は全体にその小さな女の子を消す物語が多いのですが、
セコイアのひとみさんにはそういうcomplexは全くない。
ということは山ノ原さんの方がこの物語の主題ということで
“まだ若くて未熟なのに、みんなは私に大人であることを期待する”
と、男の方は実は永遠に男の子であり続ける、その男の子の復権という物語ですね。
と考えるとやはり男の方が、人生のストーリーは単純なのでしょう。

350 :花と名無しさん:04/03/17 08:27 ID:???
 >348
 「男」
 エチできねぇ、オンナうぜぇからいらね、ってのも当然いるわけで。

351 :350:04/03/17 08:28 ID:???
スマソ>347 の間違い。

352 :花と名無しさん:04/03/17 15:13 ID:???
清原なつのファンって男性が多いと思ってたけどやっぱり多いのね。
男性のこういう意見も新鮮だけど
女の子にも読んで欲しいです。この機会だし。

353 :花と名無しさん:04/03/17 20:59 ID:???
<fukkan.com情報>2004.3.17
花図鑑シリーズ1-5巻 103票 入手可
光の回廊 43票
ワンダフルライフ 41票 入手可
花岡ちゃんの夏休み 29票
飛鳥昔語り 26票
空の色水の青 17票
アンドロイドは電気毛布の夢を見るか? 17票
金色のシルバーバック 13票
二十歳のバースデイプレート 13票
三丁目のサテンドール 2票
----以上----

354 :花と名無しさん:04/03/17 21:00 ID:???
>350
エチできねぇオンナ、うぜぇからいらねってのも当然いるわけで。

って言いたかったのでは。

355 :花と名無しさん:04/03/17 22:41 ID:???
>>352
そうですね。
海苔目たん論争も、女の子の意見聞きたいね。

356 :花と名無しさん:04/03/17 23:00 ID:???
<未収録作品のおさらい>
 「トマトジュースよ永遠に」   GROUP5(1980/9/30)36P
 「お嬢さんお手やわらかに」   ぱふ(1983/9月号)30P
 「5月の森の銀の糸」      GROUP20(1985/3/30)16P
 「カッパドキアの秋」      ぶ〜けデラックス(1989/初春の号)8P
 「さよならに間に合わない」   ぶ〜け(1989/2月号)50P
 「清原&逢坂の楽しい欧州旅行」 ぶ〜け(1992/2月号)清原なつの+逢坂みえこ16P
 「ヴォーカリーズ」       ザ・マーガレット特別編集 コーラス(1992/2/20増刊)45P(C4P)
   ※タウン誌編集者の主人公と年下の医大生とのboy meets girl もの。
 「二十歳のバースディ・プレート」ぶ〜け(1996/11月号〜1997/7月号)16×9=144P
 「ロストパラダイス文書」    ぶ〜けデラックス(1997/AUTUMN)45P
 「家族八景」          ダ・ヴィンチ(1997/11月号)2P
 「夏時間」           office YOU(1998/8月号)

訂正・御指摘おねがいします。

357 :花と名無しさん:04/03/17 23:37 ID:???
清原マンガにおいてお弁当作ったり料理したりするのは
基本的に男の役目だよね。
例外は真珠取りの小夜子ぐらいしか思い付かない。

358 :花と名無しさん:04/03/18 00:55 ID:???
ノリメタンゲレについて男性は分析したり解釈
したいのだなあということはとてもわかりました。

女子は論争、はしようと思わないんじゃないかな。

359 :花と名無しさん:04/03/18 08:25 ID:???
 なるほど。そうかも。女の人は、口に出して話は(少なくとも男には)したくないみたいですね。

 それに、理解と分析と言語化の物語で、それ自体が癒しの過程にはなるかもしれないけど、
けして癒しの物語とはいえませんからね。「猫のファンタジー2」の樹村みのり「猫の木」読んだ
けど甘甘の癒しだったから、全然違うと思った。

 清原先生が癒しの物語を書けないという訳じゃないと思う。すぐ次の頁でテレてるけど、「早
春物語」のみのしまサンのここまでおいでの両手。一例だけど。空の青やノリではわざと書か
ないんだと思う。

 つい、客観視やメタや言語化って書いてしまうけど、清原先生は不本意かも。でも、テレ屋は
本当でしょ?で、悲憤慷慨シーンで時々言っておく、たまには熱くなるんだぜって。世代的な特
徴かも。

 ±1さんや、-2(わたし)などオサーン連中が清原先生から離れられないのは。

360 :花と名無しさん:04/03/18 09:16 ID:???
>357
 おタマで塩すくって鍋に入れてしまったのは、美登利でしたっけ、花岡ちゃんでしたっけ。
花岡ちゃんは意義に疑問感じてますよね。

361 :花と名無しさん:04/03/19 05:35 ID:???
 アップルグリーンのカラーインクでを読み返しました。美登利でした。
コミックス「花岡ちゃんの夏休み」の5編の中では、それ以外は、誰も家事はしてませんね。
八重子さんがツマンネエ女になっちまったと花岡ちゃんが言うくらいで、直接家事がどうこう
言ってないですね。

362 :花と名無しさん:04/03/19 05:43 ID:???
「空の色 水の青」でも誰も家事してなかった・・・桑野通子は、家庭科の宿題を森雅之に押し付けますが。

363 :花と名無しさん:04/03/19 22:39 ID:???
>>333
すばらしい情報。amazonでゲットしました。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309251757/

364 :花と名無しさん:04/03/20 00:11 ID:???
 >363
 おめでとうございます。
 村山美穂(当時は井上美穂)先生は、若桜群の研究を1987年からはじめていますよね。
で、数年間のその研究の中で、生後2週間の子猿を残して死んだ雌のサルがいたそうで、
その子猿が「サボテン」って書いてましたよね。1989年に最初の学会発表しておられ
ますね。

 では、「サボテン」を抱いている村山先生(当時は井上先生)の写真に、
撮影:清原なつの
 と、いうキャプションが・・・・
 つまり、遅くとも、清原先生と村山先生は、1990年頃には既に知り合いで、写真を
取ったり取られたりする仲だったということになるのでは。

 しかも、その頃村山(井上)先生は、岐阜大学でなくて、京大霊長類研究所勤務。

 この推測、間違っていますでしょうか。

365 :花と名無しさん:04/03/20 00:14 ID:???
 クリメーヌって、1989年発表ですね。

366 :花と名無しさん:04/03/20 21:06 ID:???
>>343
342じゃないけど本屋で見つけて思わず買ってしまいました。
図8「1位のゴンタ(左端)の隙をうかがって雌に近づく3位のナオト。(撮影:清原なつの)」
から考えるに若桜群の研究の最初から参加していたのではないでしょうか。

「春の微熱」の欄外コメントに
「このたび なつの という名の若いメスが研究生活に入るそうです」
とあり、収録作の「アンドロイドは〜」が87年11月発行なので時期的にも符合しますし。

367 :366:04/03/20 21:48 ID:???
366は364と363に対するレスでした。前々数字読めてない。逝ってきまつ。

368 :花と名無しさん:04/03/21 12:22 ID:???
>366
 なるほど、そうかも知れませんね。霊長類研究所は犬山で岐阜か
らもそう遠くないし。電車でも1本ですしね。
 わたしは、クリメーヌあたりのネタを思いついた時に、取材で出入り
するようになって知り合ったかと思いました。



112 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)