5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★35歳以上限定!懐かし少女漫画スレッド(4)★

1 :花と名無しさん:02/08/12 23:34 ID:lxL+oH9m
少女漫画限定ということで、タイトルを一部変更し、
引き続き少女漫画板に立てさせていただきました。
質問スレではなく、雑談系ですが、
答えられる人がいるなら答えてあげてください。

前スレ ☆35歳以上限定!懐かし漫画スレッド・3☆
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1005114157/

過去ログは>>2

2 :花と名無しさん:02/08/12 23:35 ID:lxL+oH9m
過去ログ
★35歳以上限定!懐かし漫画スレッド★
http://salad.2ch.net/gcomic/kako/972/972225531.html
☆35歳以上限定!懐かし漫画スレッド・2☆
http://comic.2ch.net/gcomic/kako/981/981998785.html

3 :花と名無しさん:02/08/12 23:36 ID:lxL+oH9m
35歳以上限定は、このスレの売り文句かと思ったので
残しました。確かに限定は強すぎるような気もしますけどね。
タイトルを一部変更しましたが、通し番号は継続しました。
テキトーですみません。

4 :花と名無しさん:02/08/13 00:06 ID:???
1さんおつかれー。


5 :花と名無しさん:02/08/13 00:40 ID:???
新スレありがとう。
水野英子スレがあったのに、いつのまにか落ちちゃったね。

6 :花と名無しさん:02/08/13 01:49 ID:???
1さん、乙カレー。

わしも少女漫画板で続けた方がいいと思った。
懐かし漫画板だと、男どもに荒らされる危険があるのでの〜。

7 :花と名無しさん:02/08/13 05:59 ID:???
>1さん
どうもありがとう。お世話様。

>5さん
「ハニーハニーのすてきな冒険」スレと分けてるからかしらね?

8 :花と名無しさん:02/08/13 07:18 ID:???
わぁ〜、良かった。
1さん、サンキュー!

概出だけど、あべりつこ・あべたかこの漫画が好きだった!

9 :花と名無しさん:02/08/13 09:08 ID:???
1さん、ありがとう〜!!

あべりつこ、あべたかこってどんな漫画かいてた人かな?
姉妹なんですか?

10 :花と名無しさん:02/08/13 18:19 ID:???
あべりつこは覚えてる。バスケの漫画。
関係ないけど同じ名前の歌手がいたなあ。

11 :花と名無しさん:02/08/13 22:02 ID:???
あべゆりこはわんころべぇ。

12 :花と名無しさん:02/08/13 22:56 ID:???
32なんだけど参加ダメ?

13 :花と名無しさん:02/08/13 22:56 ID:???
>1さんお疲れさま。

>あべりつこ
 私も好きでした。「テキは強いぞ、手強いぞ」って、
 同姓同名の女の子たちのお話とか。(タイトルがちょっと
 アヤシイ)
 今見ても、古くない絵だと思うんだけど、今、どうしてるの
 かしらね。

14 :花と名無しさん:02/08/13 23:05 ID:ECJfYipU
あべまりあ、って人もいたね。
りぼんの付録のイラストとか描いてた。

15 :花と名無しさん:02/08/13 23:09 ID:???
>12 OK ただし心は35歳以上でぷりーず

16 :花と名無しさん:02/08/14 02:13 ID:???
>12さん、よかったね。

あべりつこ「すえっこ台風」「でっかいちゃんと集まれ」「ひっこめ!全ガキ連」
などがありましたよね。
もう漫画描いてないのかしら?もう1回読んでみたいな。

17 :花と名無しさん:02/08/14 02:18 ID:???
あべりつことは懐かしい!
ふたごっこ四重奏…だったかなぁ、双子の姉妹と双子の兄弟の話しが好きだった。
講談社系は読んでなかったはずなのに、この人だけなぜ覚えてるのか疑問(笑)。

18 :花と名無しさん:02/08/14 02:30 ID:???
>17さん
そうそう双子同士結婚するんですよね。
よく相手を間違えないな?とか思った。

足の悪い子が出る水泳マンガもあった。

19 :元少女漫画家 ◆hV3rtdRU :02/08/14 07:47 ID:???
あべりつこさんは私の担当の一人とご結婚なされました(なぜか集英社系です
が)初めてお会いしたときは凄く可愛らしい方だったので変に驚いた記憶が
あります。この人の手、指の描き方は丁寧で「ああ、ちばプロの人だな」と
感じますねぇ。

20 :花と名無しさん:02/08/14 09:05 ID:???
ちばプロだったんだ。
なんとなく「ほのぼのとした明るさ」があるのが分かるわ〜!
おおらかで、明るく、安心して読める、健康的な作品でしたね。
もう1度作品かいてくれないかな・・・・

21 :花と名無しさん:02/08/14 09:47 ID:atETW4B1
あべりつこさんは週マに描いてた時もありましたよね?
集英社の編集さんとご結婚て、その頃の話かしらん。

22 :花と名無しさん:02/08/14 15:11 ID:???
あべりつこの作品が載っている。

http://www.asahi-net.or.jp/^ud4i-ookb/mouhtain/book/other/abe.html

23 :花と名無しさん:02/08/14 15:38 ID:???
>22、間違えた、ごめんなさい。

http://www.asahi-net.or.jp/^ud4i-ookb/mountain/book/other/abe.html

最近小さい字が見にくくて、<m(__)m>

24 :花と名無しさん:02/08/14 15:43 ID:???
>22 23の件
ごめんなさい。見えなくなってしまった。お騒がせしました。

25 :花と名無しさん:02/08/14 21:31 ID:ArdRhNPb
ふふふ
ここでしょ?
http://www.asahi-net.or.jp/~ud4i-ookb/mountain/book/other/abe.html

26 :12:02/08/14 21:49 ID:???
>15,16
ありがとデス

27 :花と名無しさん:02/08/15 13:24 ID:???
>19さん
昔は講談社に描いたり、集英社にも描いたりと自由だったのですか?
あべさんの作品発表誌がそうなっているので、後の方は「ぶーけ」だし、
その頃の編集さんが今の旦那さんかな?

28 :花と名無しさん:02/08/15 18:27 ID:MWrYxPaM
>19さん
私も同じ質問ですが…。たとえば講談社と契約したら、他の出版社に作品を
描くことは出来なかったのですか?(他の出版社にかかない代わりに、定期的に
仕事の依頼があるとか…)年間契約みたいなものがあったのかな?


29 :花と名無しさん:02/08/15 19:44 ID:???
出版社と専属契約を結ぶと他の出版社では描けなくなります。
作家は月々なにがしかのお金が出たりなどの優遇を受けます。

ペンネーム変えて描いてた人もいたけど‥
そのへんがどうなってるかは契約内容しだい。

30 :花と名無しさん:02/08/16 02:32 ID:???
>25さん・サンキューです。

>29さん
難しいね。
ペンネーム変えても好きな漫画家の絵は、多分
分かると思うけどな?
そういえば、西谷さんが「マーガレット」専属だったと言う事を
読んだ覚えがあるよ。

じゃ、あべさんも移籍したのかな?もう1度読みたい!




31 :28:02/08/16 09:09 ID:o16Ohzm9
>29さん
ありがとうございます。 小学生の頃、フレンドで、梅図かずおの恐い漫画が、
流行っていた頃、マーガレットで古賀新一(?)も、恐い漫画を描いていました。

同級生達は、梅図かずおが、名前を変えて描いているのに違いないと言って
いました。違う人が描いてるよ〜と言った私は、アホ扱いされましたが(w)
30さんのおっしゃるとおり、…絵が違うのにね〜。


32 :花と名無しさん:02/08/16 11:19 ID:7pr9fTwB
私の消防時代は、ウメズさんは少年誌で描いてたので
マーガレットは古賀新一、
友達の読んでた雑誌(フレンド系かな?)は黒田みのるでした。
「のろいの顔がチチチとまた呼ぶ」を
連載で読んでいたのですが、最終回を読んでない。
あの人面ソちゃんは最後どうなったのでしょうか・・・

33 :花と名無しさん:02/08/16 15:50 ID:???
古賀新一を最初に見た時は、やっぱり梅図かずおの亜流という
印象だったから、31さんの同級生の気持ちもわかる。
さすがに同じ人だとは思わなかったけど。
なかよしやりぼんにも、怖い漫画はありましたね。
普段、怖いのを描かない人がたまに描いたりもしてたから、
怖い漫画って需要があったんでしょうね。

34 :花と名無しさん:02/08/17 03:35 ID:???
怖い漫画描いてた人達
はまえりこ・浜シンジ・さがみゆき・江原伸・好美のぼるを
思い出した。
山岸涼子もりぼんで「ゆうれい談」「ねじの叫び」を発表した時は
絵が怖かった。

35 :花と名無しさん:02/08/17 03:57 ID:???
>>32
をを!『のろいの顔がチチチとまた呼ぶ』、懐かしいなぁ。
消防の時、単行本を買って読んでました。(^^ゞ

もう手放してしまったので詳しい事は判らないけど、
確かハッピーエンドだったはず。最初は1つだけだった
人面そが、ヒロインの体一杯に広がるんだけど、「こんな風に
なったのは、私の心がゆがんでいるせい」(人面そを自分に移した
女の子を呪って「あんな人、死んでしまえばいい!」と思った事)だと
気づいて反省してから、人面そは全部きれいに消えてしまった、という
ラストだったと思います。

36 :花と名無しさん:02/08/17 17:05 ID:GtFpTs3z
>35
わ〜ありがとう!
なかなか感動的なラストだったんですね、>チチチ
お父さんが人面ちゃんの寝てる隙に
(なぜか娘が寝てる時は人面瘡もグーグー眠ってた)
人面の口に毒を流し込み、
苦しみもがいて娘の身体からとれて
部屋の窓からピョ-ンと跳んで逃げたシーンを覚えています。
なんか可哀想だったので・・・人面瘡が・・・

37 :35:02/08/17 23:31 ID:???
>>36
>(なぜか娘が寝てる時は人面瘡もグーグー眠ってた)

ワラタ! 確かにそうでしたよね。(^0^)
詳しいストーリーは忘れてしまったけど、私が覚えてるのは
人面瘡ちゃんがトカゲを食べてるシーンです。ゲゲ!

>なんか可哀想だったので・・・人面瘡が・・・

36さんは優しい人なんですね。
楳図かずおにも、人面瘡をテーマにした『人こぶ少女』って
漫画があるけど、あれはほんとに怖かった…
それに比べると古賀新一の『チチチ』の方は、どこかユーモラスですね。

38 :花と名無しさん:02/08/18 12:43 ID:uQtKeLt0
古賀新一の恐怖マンガってどこかユーモラスな味がありますよね。
エコエコアザラクはギャグになってしまったけど・・
古賀新一のへび少女もので、冒頭で
友達がかまれたヘビの毒を口で吸い出した女の子が
川で口をすすごうとして、毒を
「ゴクン」と飲んでしまう所・・・
飲んだ瞬間の少女の顔がいまだに記憶に残ってるのですが
思い出すとなんかおかしい。飲むなよ〜〜!

39 :花と名無しさん:02/08/18 15:49 ID:???
内田善美さんが描かれていた
漫画を入手できるところ
または、詳しく紹介しているところご存知ありませんか?

40 :花と名無しさん:02/08/18 17:51 ID:???
>39
本はEasySeek・ヤフオク(今、出品中)ネット古書店(キララ文庫などで)
入手出来る物があります。

riddle club「内田善美の亜空間」ファンのH.Pです。検索してね。

41 :d:02/08/18 17:51 ID:LuOTMV6t
-------風俗の総合商社・MTTどこでも-------

〇デートクラブ〇女性専用ホストクラブ〇
〇ハードSM奴隷クラブ〇レズビアン倶楽部〇ホモ・オカマ倶楽部
〇変態痴女と遊ぶ会〇痴漢・覗き趣味の会〇変態同好会・各種!
●楽しく遊べます! 090-8002-8356番
-----------美男・美女会員など多数在籍中-----------
  http://www.mttdocomo.jp/
-----女性アルバイト随時募集・高収入(日払い)月100万円可能-----
-----レズビアン・スタッフ●ホモスタッフ●女性専用ホストスタッフ同募-----
http://www.mttdocomo.jp/
------------------------------------------------

42 :39:02/08/18 20:10 ID:???
>>40
情報ありがとうございます
メル友から紹介され興味を持ったので
近隣の古本屋やネットで検索してみたものの
入手できず困ってましたので、ありがたいです。
情報を元に更に探してみます。

43 :花と名無しさん:02/08/19 02:50 ID:kT5zEsxT
過去レスにあったけど・・・柴田あや子「青空同盟」
昨日夢に出てきちゃったYO(藁

夢で雑誌を読む私。
巻頭が、何と「青空同盟」の続編だという。
近藤慎太郎クンが白血病から生還して学園に戻っている。
な、なつかしかった・・・ すみません夢ネタで。(^^;)

44 :花と名無しさん:02/08/19 06:54 ID:2gn6ju3i
過去ログを読んでたらとても印象深かったけど、
作者名、作品名が謎だったのが発覚!!
佐伯かよの先生の「割れたカップ」でした。
30年ぶりに分かったよ〜〜〜感激だわ〜〜〜
カキコしてくれた方、このスレを作ってくれた方に感謝です!

45 :花と名無しさん:02/08/19 09:43 ID:LC0rI2Ua
少女漫画ではないのですが、40年生まれの私が小学生の頃単行本化していた「ピンクパンチ雅」
武論尊原作(デビュー作)逆井五郎画。
雅は女性秘密諜報部員なのですが、弟と(私は女)「雅、かっこいい!」
と大好きな作品だったのです。
たぶん、青年誌で掲載されていたと思うのですが、
これ、少女誌で掲載されていたら、スケバン刑事のサキみたいに
なってただろーなと、とても残念だったのです。

46 :花と名無しさん:02/08/20 02:01 ID:???
別フレ・S47/9 掲載マンガ
「テオドラ」青池保子   「初恋時代」里中満智子
「1センチの栄光」杉本啓子 「許された愛の手紙」丘けいこ
「ノンノンプラス3」あべりつこ 「海辺でデート」おかのきんや
「花の女番外地」内村月子  「ラブインマドリード」辻村弘子
「水の国のムウ」里見潤  「ビバ!兄きさま」福島美鈴
「セリーナ17才!」沢美智子 「チャペルにそよ風ふくころ」あべまりあ
「トッコちゃん日記」エンゼル松本

この中で何人かはまだ現役、頑張って欲しい。









  

47 :花と名無しさん:02/08/20 02:06 ID:???
>>46
30年前の別冊少女フレンドですか。うう、懐かしい…
ちなみにこの年に『ポーの一族』や『ベルサイユのばら』の
連載が始まったんですよね。別の雑誌だけど。

今でも現役で頑張ってる人って
青池さん、里中さん… くらいなのかなぁ?
他にもいたらスマソです。


48 :花と名無しさん:02/08/20 15:09 ID:O1uozjNM
「あべまりあ」さんは何年か前に
CSの教育チャンネルみたいなところで
イラスト入門の番組の講師をしてました。
へ〜んな絵書き歌とか描いてた・・・・

49 :花と名無しさん:02/08/21 00:34 ID:???
>45
おお!私のほかにも『雅』を知っている人が板。
少年ジャンプの連載だったよね。
バイクのナンバーが精巧なマグネットで、
彼女がバイクごと谷から落下するのを防いだ場面を
よく覚えています。

50 :45:02/08/21 07:55 ID:c3KAUvUs
>49
ううっ!感涙です!!弟以外に雅の話できるの始めて。
ジャンルが少女漫画じゃないから書き込みに躊躇いがあったのですが、
懐かし漫画板よりも世代的にここの方が知ってる方がいるかも・・・と。

少年ジャンプ掲載だったのですか・・・
単行本の方で購入したのですが、青年誌のサイズの本だったので、
てっきり青年誌掲載と今迄思ってました。
良く考えると、お色気シーンはパンチラのりぐらいでしたよね。
私の漫画の中の最もかっこいいヒロインNO.1です、雅。

51 :49:02/08/22 00:51 ID:rwARCd4a
>50
禿げ同。同じく雅の話題が出来て感激です。

青年誌サイズの単行本が出ていたんですね。
うっ。知らなかった(涙)
消防、厨房時代、単行本探しまくりました。自分。

「雅=みやび」。この名前にあこがれました。




52 :花と名無しさん:02/08/22 03:17 ID:NF4YFVkf
名香智子、花の美女姫から、ずーと好きで、
シャルトル公爵家シリーズ終わってさみしい!

53 :花と名無しさん:02/08/22 08:12 ID:???
萩尾の新作が始まった。

54 :花と名無しさん:02/08/23 01:40 ID:WKlpW8EW
>52 名香智子は「ファンションファデ」が好きでした。
ユーフォ覚えてる人いるかな・・・


55 :花と名無しさん:02/08/23 09:18 ID:V9CWggl4
「ラベイユ」ってメーカーあるよね?
はじめて見たとき、おおアベイユだ!と思ったよ。
ファデは最後唐突に終わっちゃったなぁ。


56 :花と名無しさん:02/08/23 12:24 ID:fV268057
細川智恵子の漫画で主人公の名前が「りか」というお話知ってる人いませんか?

57 :  :02/08/23 16:01 ID:QGtoj3Rq
  

58 :花と名無しさん:02/08/23 18:46 ID:bR90BQwQ
>52 55
ユーフォ 覚えてますとも!!
日翔とくっついちゃったもんね〜。
それから、ファデに アンリも出演!!
サラは ラウールの愛人です。
名香智子の漫画みんな大好きだわ〜!!

59 :花と名無しさん:02/08/23 20:21 ID:KCHQCmzG
>56
マイ ラブです。ふたごのひとり。もう一人はエリで 子供の時エリは火事で
顔にやけどして 別々に育てられるの。
http://www.linkclub.or.jp/~pulse/tosho/shojo/05_list/hosokawa-works.html
ここの 細川作品リストに簡単なあらすじ のっているよ。

60 :花と名無しさん:02/08/25 03:22 ID:OVDlmtNe
弓月光の「ボクの初体験」の主人公に
マジで惚れてた
よく考えると男なのに・・・

61 :花と名無しさん:02/08/25 04:11 ID:???
らんま萌えと同じ心境か?

62 :花と名無しさん:02/08/26 13:19 ID:ELV2gStG
59さん!ありがとうございます。

63 :花と名無しさん:02/08/26 21:30 ID:???
昔のログをみて、そこにこの作品をおぼえてるかたは?と
投稿があったのですが、そのお返事は結局なかったようなので…

20年くらい前のなかよしに読みきりで掲載された
「君だけにアンコール」作者名はきざきまみさん(きはらまみさんかも)は
コミックスなどに収録されているのでしょうか?
好きなアイドルのコンサートで、そのアイドルの誕生日の数字の席を
毎回とる女の子が、TVの撮影でそのアイドルと出会って、
そのまま付き合っていたが、アイドルのおっかけにみつかり
女の子がリンチされるというお話なのですが。
今でもずっと覚えてるくらい好きな話なのでもう一度読みたいんです
ぜひ情報をおねがいします。

64 :花と名無しさん:02/08/28 04:21 ID:???
亀レス
以前、もりたじゅんの「みいとおばけちゃん」の件。
みいちゃんは殺し屋が放置したお陰で、おばけたちに最後はママの元に
届けられてハッピーエンド。りぼんS43〜S44の作品。         

65 :花と名無しさん:02/08/28 09:26 ID:Y4ZCDHFF
もりたじゅんはオバケものよく描くよね。
「みぃとオバケちゃん」と似た設定の作品が
他にもあった気が。
最近でもYOUでオバケもの描いてたな。

66 :花と名無しさん:02/08/29 12:29 ID:???
>65さん
そう言えば「ミセスとゆーれい」と言うのもあった。
死んだ夫が出て来るの。

67 :40代男でし:02/08/31 22:36 ID:???
昔(30年位前)姉が買ってきた単行本で「夢でいこうよ」とかいった
タイトルだったと思いますが、誰か作者等の情報を知ってる人いませ
んか?

内容は、普段は仲が悪い男女が主人公で、女の子が男の子の夢を見る
のですが、夢の中で男の子に惹かれていくといった感じだったです

絵は西谷祥子系?


68 :花と名無しさん:02/09/01 14:45 ID:???
>67さん
作者・望月あきら
その後「サインはV」を描いてる。
現在はわかりません。少女漫画あまり読んでいないので、
「夢でいこうよ」はフレンドにS43に連載、読んでました。
同じ頃、細川「あこがれ」も連載開始。
当時、望月あきらは他誌で「好き好きビッキ先生」「マコにおまかせ」
「夕日が丘の総理大臣」「カンナの星」「海の星山の星」等多作。

69 :花と名無しさん:02/09/01 17:45 ID:???
「夕日が丘の総理大臣」、昨日コンビニで
最近よく出てる、雑誌のような品質の単行本になってるのを
見掛けました。なっつかし〜〜〜〜!

70 :40代男でつ:02/09/01 23:21 ID:???
>68
thanks
望月あきらさんの漫画は「好き好きビッキ先生」等読んだ事があるので
すが、うかつでした
もう一度見てみたいけど手に入らないだろうなぁ


71 :花と名無しさん:02/09/04 03:46 ID:???
>70
たまに古書店で見かけるけど、安くない。

72 :花と名無しさん:02/09/06 16:57 ID:???
望月あきらさんは鈴木出版の仏教漫画シリーズで書いてたと思う。

73 :花と名無しさん:02/09/06 17:58 ID:COdK3n63
そーいえば「サインはV」の朝丘ユミちゃんたちって
中卒であの会社に就職してるんですね。
アタックbPやビバ!バレーボールは部活動、
サインはVは実業団、という違いが
当時はまったくわかっていなかったわ。

74 :花と名無しさん:02/09/06 20:29 ID:???
>73さん
私も全くわかっていなかった。 数年前、豪華本を立ち読みしてて、気が付いた。

それにしても、浅丘ユミをライバル視する?社長の娘が中卒で?入社してき
たのには、いくらあの時代でも、お金持ちのお嬢さんなら、中卒で実業団に
は入らないだろう、高校.大学と学生のチームに入るのでは?と思ったなぁ。

75 :花と名無しさん:02/09/07 12:42 ID:E4u+Cbqm
’75年頃、別冊マーガレットに前後編で載っていた川崎ひろこの『時の彼方に』
というマンガを覚えている方はいませんか?
美内すずえの『はるかなる風と光』終了後、別マから離れていた私を再び引き戻した
話です。コミックスにもなっていないはず…(ずーっと楽しみにしていたのに)
それにしても、当時の別冊マーガレットって豪華だったな…。
女スパイマタ・ハリに興味を持ったのも市川ジュンの『暁の目の娘』がきっかけだった…。

76 :花と名無しさん:02/09/07 13:30 ID:fAXwmK7n
高橋亮子「迷子の領分」、「坂道のぼれ」が好きでした。

♂ですが。

77 :花と名無しさん:02/09/07 14:08 ID:WTws/E7h
>75
川崎ひろこさんの「時の彼方に」って
10年に一度しか歳をとらない女の子の話でしたっけ?
若気の至りから、父親の発明した老化を遅らせる薬を飲んでしまって。
ヒロインの名前がソニアで、同じ名前のバラがでてきた。
父親の残したレシピ通りに調合しても同じ薬ができず、
ふと窓の外をみると、バラの花粉をつけたミツバチが飛んでいて・・・
そういえばあの日もお天気がよくてミツバチが飛んでた、と気付き
花粉を加えて薬が完成する・・・
最後は恋人がその薬を飲んでしまい、それを知らずヒロインは
ひとつしかない解毒剤を飲んで元の身体にもどってしまう・・・
というハッピーエンドだかなんだかわからないラストだったのを
覚えています。
えーと、でもタイトルを覚えてないのでぜんぜん違うかもしれません・・・

78 :花と名無しさん:02/09/07 18:04 ID:c8pqy+BH
いがばんは、悪口しか書かない奴が多いからこっちでキャンディのことを語ってもいいかなー
懐かしい漫画なので誰かと語りたいんだけど、いいよね。

79 :花と名無しさん:02/09/07 19:48 ID:???
>78
「キャンディ」の原作者、漫画家の2人とも好きだけど・・・
あんなふうになると悲しい・・・

80 :花と名無しさん:02/09/07 21:48 ID:???
>>78
うん、ふつーにキャンディの話したい!
ところでいがばんってどう行くの?
リンクキボンヌ。

81 :花と名無しさん:02/09/07 22:51 ID:???
>80
板一覧を見ればすぐわかる。
少女漫画板の2つ右隣り。
調べればすぐにわかると思うけど?

82 :花と名無しさん:02/09/08 00:46 ID:???
>>19、21、27
超遅レスでごめんなさい。
このスレ、今日初めて発見したので…。
前スレに遡って読んでたら、
あべりつこさんと集英社の編集者氏が結婚したいきさつ
(伝聞ですが)が書かれてました。

一番最初のスレ「★35歳以上限定!懐かし漫画スレッド★
http://salad.2ch.net/gcomic/kako/972/972225531.html
の51です。
以下、転載御免。

--
51 名前: 花と名無しさん 投稿日: 2000/10/25(水) 04:35
あべりつこさん!!
そのマンガは覚えてない(多分読んでない…)けど、
あべりつこさんは覚えてます!
凄く絵の上手いひとだったよね〜。
本人も非常に美しいひとで、講談社で描いてたのに、
講談社のパーティーに紛れ込んできてた集英社の編集に
一目惚れされて結婚されたと聞きました。
まんがの話じゃなくて、50さん、スマソ。

---


83 :花と名無しさん:02/09/08 03:27 ID:6pGBgAjW
なんかここのスレ読んでいて懐かしいですね。
私が好きだった漫画でぜひもう一度読んでみたいのは、牧野和子さんの漫画
「そよ風ロック」と「ビビっちゃう」、両方とも主人公の相手役の名前が
レオっていう名前で、牧野さんの描く男の子は小学生のながらすごくハンサムに
見えて憧れました。 なんかあの頃ってキスシーンみただけでもう
ドキドキでしたね。


84 :花と名無しさん:02/09/08 08:53 ID:oVo1bril
「うまれちゃったの!」って牧野和子さんでしたっけ?
高校生カップルが学校で子供を産んでしまい、
新米パパママが子育てに悪戦苦闘する話。
双子の子供の名前をきめるのに
候補の名前を書いた紙の上に寝かせて、ウンコしたところの
名前(リンゴとオリビアだったか?)を付ける・・・
今思うとドキュだわ・・・

85 :花と名無しさん:02/09/08 09:59 ID:YZ+UQo01
≫78
キャンディ全巻持ってた。一番好きだった時期は寮生活の頃。テリィがよかったー。のちにテリィをかばって事故にあい足を切断した女優と結婚するためキャンデイとの涙の別れ。あれはいやでいやで仕方がなかった。

86 :花と名無しさん:02/09/08 10:55 ID:ueHiMnQY
>77
はい、その話です。知っている方がいて嬉しいです。そうそう、ヒロインは
ソニアという名前でしたね。
二人の心は通じ合ったけど、ソニアは普通に年をとり、ただでさえ年下の恋人は
10年に1歳しか年をとらない…10年後はどうなるんだろう?と思った記憶が
あります。
それにしても川崎ひろこは私にとってこの話だけの漫画家になってしまった…。
今も描いているんでしょうか?

話題を変えますが、世界史マンガに開眼したきっかけが、美内すずえの『はるかなる風と光』
なら、日本史マンガはのがみけいの『風よ雲』でした。これもご存じの方いらっしゃいませんか?
当時の大河ドラマは『国盗り物語』だったので、武田云々の名前が出るたび聞き耳を立てていました。

87 :花と名無しさん:02/09/08 20:35 ID:VmG/sqHC
1975年4月号「なかよし」掲載

スポットライト 里中満智子

キャンディキャンディ いがらしゆみこ 原作 水木杏子

はるかなるレムリア 高階良子

ちぎれ雲の3つ 神崎順子

どろぼうちゃん みなもとたろう

歌え!ポピーちゃん 原ちえこ 原作 名木田恵子

ロリアンの青い空 志摩ようこ

モンモちゃん りょー子きっすもと

らぶ・しぃずん 斉藤ひさえ

恋しちゃ いやあん たかなししずえ 

星の子ジュジュのなかのばら

88 :686:02/09/08 20:54 ID:???
星の子ジュジュって漫画だったんだ!
子供のころ、ジュジュの絵がついた折り紙ケースを持っていたんですよ。
ケースには鎖がついててペンダントになってて。
大事な宝物だったけど、数年後には年下の従姉妹の手に・・・。
自分の意志ではなく、強制的にあげられてしまったんですよね。
もうそんなものを持っている歳じゃないでしょ、という母の言葉が
いまでも切なく思い出されます。

89 :88:02/09/08 20:59 ID:???
うえーん。ごめんなさい。
全然違うスレに書き込みしてたんで、名前欄にゴミが残ってました。
もー、クッキー邪魔だよお(;_;)

90 :花と名無しさん:02/09/08 22:59 ID:???
牧野和子さん!スゴイ好き!「プリティーロック」今読んでも泣ける。
>>87
「風よ雲」知ってます。武田の五男信盛(だったか?)の話で最期がいいですね

今のマンガと違って、飛躍や無理もあったかもしれないけど
やっぱりスケール感があったなあ…
西谷祥子さんの「王女セピア」覚えてる人います?
まるでグラディエーターみたいな(笑)話でしたが、敗戦国の王女がライオンを
けしかけられて、戦って倒すというエピソードがありました。
ずっと後に読んだBASARAでも関門トンネル内でヒロインがライオンと戦うシーン
があるのですが、戦うシーンでありながら敵方のライオンの姿が1コマも無く、
極めて主観的に描かれた戦闘シーンと主観的なライオン像を見て、MGMムービー的
だった西谷マンガと比べ、現代少女漫画はかなり遠くに来てしまったと
感じました。良いか悪いかは別にして。

91 :花と名無しさん:02/09/09 11:01 ID:RhjLw6ZT
市川ジュンさんの昔の本ってもう一回読みたいなぁ。古本屋で「風を追う人」見つけたんだけど、うしろにその他のコミックスの「三月の家」「星にきけばいい」の題が載ってた。読んだおぼえはあるんだけど、中身おぼえてない…。

92 :花と名無しさん:02/09/09 12:01 ID:???
>90
王女セピア、最近読みました。
たしかに映画みたいだったかも。
でも、ちゃんと少女漫画のツボを押さえていておもしろかった!
ああいう漫画、また読みたいけど、今の時代じゃ無理なんでしょうかね?

93 :花と名無しさん:02/09/09 14:16 ID:???
>>92
いまあれを描くとなると、20巻以上はいると思われ。
まず、敵国、味方国、中立国全てあわせて15人以上の美形萌えキャラを追加し、
全てのキャラの個人エピソードを番外編と称して描き、歴史設定はウケないので
何処の時代とも分からないファンタジーものにして、ヒロインにはさらなる
付加価値(運命の王女、とか、選ばれし巫女とか)をつけて、
派手な魔法・飛び道具や、アイテム名・必殺技名を叫びあうだけの
戦闘シーンをふんだんに入れ、伝説の武器・防具を捜索しつつ
パーティを組んで目的地に紆余曲折しながら進み、
魔界などの根源悪に操られた敵国に君臨するラスボスを、死んだキャラ含め、
すべての登場人物の精神力(元気玉?)を結集して倒す、
という話に変更すれば、今の時代でも充分連載できるでしょう。
アニメに出来るし。そんなの私は読みたくもないけどね。

94 :花と名無しさん:02/09/11 09:47 ID:???
>>85
私もキャンディが面白かったのはイギリスまで、と思っていた。
アードレー家の貴族趣味を粉砕するキャンディは好きだったんだけど、選んだ
職業が看護婦って言うのが‥(w)キャンディよりも後で文庫で「ガラスの城」
を読んだ時分かったんだけど(中学の時)結局私はキャンディに、上流社会でも
上手く立ち回ってもらいたかったのだと思った。子供だったので女性の自立
とか、知らなかったし。いが板の人は、キャンディ復活の時は別の人の絵が
良いって言ってた。私は絵にかなり嵌ってたけど、今となっては仕方ないのか。

95 :花と名無しさん:02/09/11 17:02 ID:xZsO9te2
>91
「三月の家」は、崩壊金持ち家庭に明朗快活なヒロインが
家庭教師にやとわれ、子供たちの心を開いていく話。

「星にきけばいい」は、どこかで話題に載っていた
精神分裂症の母親を持つヒロインといいとこ坊ちゃんの悲恋話。
どちらも懐かしい〜
欲しいなそのコミックス・・・・

96 :85:02/09/11 18:35 ID:WgDJXYdC
94さん
今回のこと残念でならない。
やはりいがらしゆみこの絵があり、水木杏子の原作あって生まれたキャンディだから。

それはさておき、キャンディが養女になった時その展開に子供心にうれしくなった。
これで身分違いの恋なんて言わせない!
なのに・・・突然のアンソニーの死に絶句した・・・。

97 :花と名無しさん:02/09/11 21:00 ID:???
友人が看護婦さんになる為に看護学校行ったんだけど
生徒同士の自己紹介で「キャンディ・キャンディにあこがれて」
看護婦を目指した人が多かったそうだ

キャンディがテリィと別れるまでが面白かったと思うんだけど
看護婦になるのはイマイチ夢がないなーと

98 :花と名無しさん:02/09/11 21:56 ID:???
キャンディ今読み直してますw
ところで気になった事を一つ。私は映画板にも出入りしてますが、あるスレで、
宮崎の「ラピュタ」で、少女が飛行機内で食事を作るシーンでの、おっさん達の
少女に対する見る目と振る舞いが、ロリコン犯罪を容認する変態的なシーン
であるとして、子供に絶対見せないという母親がいたのです。
キャンディはメキシコに行く途中幌馬車での夜営で酔っ払いのおっさんキャラ
から、かなりはっきりしたセクハラを受けています。これはラピュタに対する
言いがかりとは違うレベルのセクハラなんだけど、あの若い母親はこれも当然
駄目だと言うんだろうなと思った。しかもラピュタと同じくこれがあるから
キャンディ全部を読ませない、と。関係なくてスマソ。でも、仮にこれが
現代に描かれる漫画なら編集からチェックが入ったのだろうと思いまして。
最近考えすぎな人が多いので。

99 :91:02/09/12 03:33 ID:UPr8XGhH
>>95
ありがとうございます。「星に…」はその内容では文庫などになるのは無理そうですね。

100 :花と名無しさん:02/09/13 01:49 ID:79ux4Sm/
88
星の子ジュジュの のなかのばらさんが、
今青年誌で極道漫画を描いてる、立原あゆみさんだってこと、
知ってる?

101 :花と名無しさん:02/09/13 03:10 ID:uoWs8LlJ
>星の子ジュジュの のなかのばらさんが、
今青年誌で極道漫画を描いてる、立原あゆみさんだってこと、知ってる?

のなかのばらのマンガに立原あゆみの「イチクミ」が出てました。
のなかのばらの「ポッポの日記」で・・76年「小4」連載

102 :花と名無しさん:02/09/13 08:02 ID:yr4pQ5Au
消防のころ、「星の子ジュジュ」を見て友達と
「のなかのばらって絶対立原あゆみだよねー!」と言ってました。
だって絵がおんなじなんだもん。
当時の立原あゆみはマーガレットで少女マンガ描いてました。
しかし立原あゆみが男性作家だということには長らく気付かなかったです。

103 :花と名無しさん:02/09/13 23:28 ID:???
>101 102
88です。わたしは最近2chで知りました、立原あゆみ=のなかのばら。
でも、ジュジュが漫画だってことまでは気付きませんでした(W
そんでもって立原あゆみが男性だってのを知ったのはいつ頃だったんだろう。
たぶん極道漫画家になった頃だったと思うのですが。
結構ショックでしたよ〜。
絵柄がぽわんとしてるから女の人だって疑ってなかったし。
思い返してみればそこはかとなくエッチっぽいエピソードも多かったんで
今となっては納得、という感じではありますが(W

104 :花と名無しさん:02/09/14 05:10 ID:44JKfHfq
足台にしてた ダンボール箱の中から、めっちゃ古いマンガ本が
出てきたんですー! 貸し本屋向け ゴリラマガジン!
なんとなんと・・・あの「さいとうたかお」って昔、
少女向けメルヘンを描いてたことあるんですよーっ!

105 :花と名無しさん:02/09/14 08:39 ID:fqb0IXqf
さいとうたかをの少女めるへん〜〜!!
なんだそりゃーーー!?

106 :花と名無しさん:02/09/14 09:48 ID:agvpF9Kn
>105
 ちばてつやさんとか、松本零士とかはわかるけど…。さいとうたかを…。
 眉間に皺がよったヒロインとか。ないか。

107 :花と名無しさん:02/09/14 09:59 ID:UbPHwg15
かわみなみ の 「シャンペン・シャワー」が大好きで
通学電車の中で読んで、大笑いしてた事がある。
若かったから・・・

108 :厨房:02/09/14 11:59 ID:JFewa05u
あすなろ坂は感動しました。
最後は大泣きしました。
(お母さんにみせてもらた)


109 :花と名無しさん:02/09/14 14:07 ID:???
スレ違いを承知で聞くんだけど
さいとうたかおは何ていう少女メルヘンを描いていたのかな?

110 :これかな?:02/09/14 15:44 ID:FUvkbpnb
>あの「さいとうたかお」って昔、
少女向けメルヘンを描いてたことあるんですよーっ

思い当たることが↓

Comic GON! Vol5 17ページ。

さいとうたかおのインタビュー より

「時間があったらドラえもんのような幼年モノが 描きたい。
私等の時代、何でも描けなきゃダメだった。
貸し本屋時代 、少女モノまでやってましたよ。」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
その作品のことだったのか・・・

そういえば白土三平や川崎のぼるの少女マンガを
見かけたことあった。。。


111 :花と名無しさん:02/09/14 17:52 ID:???
>108さん
同じ作者の「海のオーロラ」というのもいいよ。
「あすなろ坂」と同じ頃の作品。 お母さん、知ってるかもね。

さいとうたかをの少女マンガ…よ、読んでみたいっ!!

112 :花と名無しさん:02/09/14 18:17 ID:fqb0IXqf
三つ編みヘアのデューク東郷が
チョーチン袖の白ブラウスに赤い吊りスカートをはいている・・・
そんな絵しか想像できん。

113 :花と名無しさん:02/09/14 21:05 ID:???
おさげでセーラー服の少女ガ振り向けば
・・・ゴルゴ13だったりして?

面白いけどメルヘンじゃないよね

114 :花と名無しさん:02/09/14 22:52 ID:EB9tK22p
たぶん 絵柄を変えて描いてます


115 :花と名無しさん:02/09/14 23:42 ID:q0dM2KAt
>>112-113
それって、猫十字社の『県立御陀仏高校』に出てくる
ゴルコさんやんか!(w

116 :花と名無しさん:02/09/15 02:29 ID:XwVEI5yK
そう言えば さいとうたかおって、ずっと以前、少女フレンドだったか?に
連載してたことあったよ。
白い野生馬と仲良くなる少女の話だった。
クラスメートに、いじわるなお嬢様とその取り巻きなんかがいて・・・・
ちゃんと少女漫画してたけど、
着せてた服の、ファッションセンスには ぶっとんだよ

117 :花と名無しさん:02/09/15 04:13 ID:qNXCr/Ie
>108
あすなろ坂は名作だ!
当方37歳、夏になるとあすなろ坂を読み返している。
なんでNHKはこれを朝ドラ化しないんだろう。

118 :花と名無しさん:02/09/15 12:31 ID:???
>117
言えてる〜!
さくらとか時代遅れなバイリンガル物やるぐらいなら
あすなろの方が全然良いに決まっている。
ただ、真珠夫人や砂の城のようになったら鬱。

119 :花と名無しさん:02/09/15 14:40 ID:???
里中満智子の作品って朝ドラに凄く向いてると思うよ。
「あした輝く」なんかも今じゃ古すぎるが、当時ならバッチリと思ってた。

所で全然違うけど志賀君江の「おしゃれなシャンゼリゼ」が双葉文庫で出てて
ビックリした!懐かしい〜!

120 :花と名無しさん:02/09/15 18:18 ID:Lbu9CiBo
チョット、それますが、
私は40代半ば、ここの住人の記憶力には参りました。
どうしてみんなそんなに覚えているの。
私も相当読んできたクチですが・・・。

121 :花と名無しさん:02/09/15 18:40 ID:???
私も120さんと同じく、かなり漫画読んできたと思うけど、うろ覚えばっかり。
当時は貸し本屋さんで借りていたから(少年サンデー.マガジンなども)
何度も見返すことは出来なかったけど…。
皆さんのレスを読んで、こんな漫画もあったなぁと思い出してます。
どうしてそんなに覚えているの。



122 :花と名無しさん:02/09/15 20:00 ID:???
>>120 >>121
確かにそうだよね〜
憶えてるのだけで何となく話していくと
記憶力のイイ人や特別の思い入れのある人が現れて
話が繋がってるような・・・
以外にたくさんの人がココのスレを通って行きますよ

さいとうたかおの少女マンガ読んだ事あるかも・・・
でも絵がゴルゴと全然違ったような気がするんだけど
もっと目が大きくて(顔半分くらい目だったような)顔が下膨れっぽかった
記憶違いかもだけど・・・

123 :花と名無しさん:02/09/15 21:52 ID:RX1jIIE/
 もう夏も終わりですが、毎年なかよしで夏になると3ヶ月くらいの間、恐怖ものが載ってたのを覚えています。
普段は恐怖ものなどを描かないような作家さんの作品が載るので楽しみ市にしてました。
でも覚えてない…(^^;)
まるやま圭さんとか志摩ようこさんとか描いてたような気がするんだけど。
あと小学校のとき、古本屋で見つけたなかよしに化け猫の話が載ってた。
 あれもなんか忘れられない。

124 :花と名無しさん:02/09/16 00:35 ID:/mMxj2As
ほんとにみんなよく覚えてるなぁ。
私は週マで育ったので,三十年くらい前のコミックスはまだ持ってて,記憶もあるけど,
それ以外は忘却の彼方・・・
志賀公江とか忠津陽子とか西谷祥子とかには,かなりはまったなあ。

125 :なゆた:02/09/16 00:55 ID:Vd+0BHh+
初めてカキコします!あのあの〜、ココ初心者でもしかして前にレスあったら申し訳無いんですが、山岸涼子さんの作品はいかがでしょうか?短編集に今はまってます。

126 :花と名無しさん:02/09/16 03:39 ID:5KnLYAtP
age

127 :花と名無しさん:02/09/16 04:13 ID:Bh3tcHJb
山岸凉子さんと言えば、大昔に『りぼん』で読んだ
『ねじの叫び』が怖かったよ。((((((((;゚Д゚)))))))ガクガクブルブル
幽霊が時計のねじを巻きに来るの。ギリッギリッギリッ… ってね。

128 :花と名無しさん:02/09/16 06:36 ID:anXx7vGg
怖かったねぇ〜 「ねじの叫び」
今 読んでもちょっと怖い。
最近 ドラマ化されていたことを知ってビックリしました。
2時間くらいのドラマなんだろうけど
主演が大谷直子だった。 見たいような・・見たくないような?

129 :なかよし名無し:02/09/16 13:25 ID:snHNSC4M
1973年8月号  なかよし 連載作品    

ひとつ屋根の歌    いがらしゆみこ    
恋人はあなただけ  里中満智子    
絶体絶命大ピンチ  藤原栄子    
へ〜い らっしゃい  横山広子    
どろぼうちゃん    みなもとたろう    
ロポポ 空をとぶ   別府ちづ子    
台所ミュージカル   まるやま佳    
しあわせリカちゃん  いしだひさよ    
しょぱい なみだの物語  あべりつこ    
新コジキ伝       坂本ミドリ    
夢つぬぎ        志摩ようこ 原作:津江砂智子  



130 :花と名無しさん:02/09/16 14:37 ID:IpHKRbBE
昨日、近くのブックオフで、重富奎子の「あくたれ、
エッセイ」があったので、懐かしくて買ってしまった。
そうよ、こんな人がいたのよね。
彼女の描く男の子って、なんか好きだったのよね。

131 :花と名無しさん:02/09/16 19:54 ID:A0HROxTX
里中先生の「恋人はあなただけ」懐かしいなぁ〜
あれに出てきた「バラの花びらのクッション」に憧れて
バラの花びら集めたよ。
でもクッションに出来るほど膨大に集める事は
不可能だった・・・
そして箱にためてた花びらには虫がわいた・・・

132 :127:02/09/17 00:52 ID:???
>>128
あらら、『ねじの叫び』ドラマ化されてたんですか。知らなかった。
ヒロインが大谷直子って、ちょっとイメージ違うなぁ。
あの頃の山岸さんの描く人物って、みんなカクカクして骨張ってて
触れると痛そうだった。(w

133 :花と名無しさん:02/09/18 23:43 ID:+ZMvKvEU
あげ

134 :花と名無しさん:02/09/19 00:09 ID:gi3ywQk2
ねじの叫び 私はふぶきじゅんで見たような?
1時間ものの怪奇物語シリーズの中の1作で。
あの頃の山岸作品はあんなかんじの怖いのがいっぱいあった。

里中まちこで一番好きなのは、あ〜あ題何やったかな?
双子で、片方がモデルの物語。
モデルの方のコの生き方がかっこよくて
もういっぽうがちょっと屈折してる。
男はモデルが好きなんだけど、もう一方に引きずられる
みたいな話でした。
連作っぽいの。「悪女志願」やったかな?
小題に「かわいい女になれますか?」とかがあった。
また読んでみたいわ〜。

135 :花と名無しさん:02/09/19 00:53 ID:15ZvYha8
里中さん おとといの夜、テレビにでていたましたね。おかあさんといっしょに。
おかあさんは とても教育熱心だったそうで、100点とらないと 許さなかった
そうですが、おとうさんとおかあさんが とても仲がよくて 里中先生のマンガの
愛についての語りは おかあさんの影響が すごくあるそうです。 

136 :花と名無しさん:02/09/19 01:21 ID:???
>>134
自分もその漫画消防の時読んだ!
でも題名、、思い出せない。
何だっけ??気持ち悪い、、。
大人しい方がホントは結構エグイ性格だったりした様な気が。
何でしたっけ?

137 :花と名無しさん:02/09/19 05:31 ID:UtPWqjxw
屋根裏部屋のがらくたを整理してたら、茶箱の中から
まだ読んでない、マンガ本が出てきたの。
「鉄人28号」とか手塚治虫の「虹の砦」とか「ジャングル大帝」とか
「スリル博士」なんて帯までついてて、半世紀ほども昔の物なのに
保存状態はすごくいいの。
叔母が子供の頃に 集めたものだって!
嫁ぎ先へ電話かけて聞いてみたら、いらないって・・・!
わーい あたしのもんだーー!

138 :花と名無しさん:02/09/19 06:46 ID:Xui0piLU
>>134>>136

『季節風』ですよ。

139 :花と名無しさん:02/09/19 09:48 ID:tcFBvTFk
>130
私も好きでした、「あくたれエッセイ」。
プチコミ連載時に読んでただけなので細部を覚えてない
んだけど、爺ちゃん先生の下りで泣かされた記憶がある。
ギャグっぽいので油断してたのに…やられたなあ。

140 :花と名無しさん:02/09/19 11:34 ID:???
>>123
高階良子の作品が多かった。
怖い、というより気持ち悪かった。


141 :花と名無しさん:02/09/19 11:55 ID:???
>>140
それ・・・・!
「100の目が見ている」って漫画書いた人じゃないですか?
ウロ覚えなんですが・・・・。
この漫画がすっごいすっごい怖くて、でも何回も何回も読んじゃってました。

142 :花と名無しさん:02/09/19 14:21 ID:???
高階良子といえば鬼子母神が女の子に乗り移って
村の子供の内臓を引きずり出して食べるって言うのなかったっけ?
鬼子母神の神社の境内に生えてるザクロを食べて
鬼子母神に乗り移られてたから今でもあんまり
ザクロって好きじゃない(w

143 :花と名無しさん:02/09/19 16:09 ID:???
>>142
「赤い沼」かな?
「ザクロは血の味」ってあの漫画に書いてあったから
大人になるまでザクロを食べられなかったよ。

144 :花と名無しさん:02/09/19 16:16 ID:Ypxup7Uk
>134・136・138
わ〜「季節風」なつかしい!
確か創刊当時のmimiで連載してたような。
双子の瑠衣(モデル)と麻衣(トロ子)の話でしたね。
おとなしい麻衣がいろいろとヤッてくれて
女子厨房の教室では話題のルツボでしたよ。
あのマンガで産婦人科の診察台というものを初めて見てたまげました。

145 :花と名無しさん:02/09/19 17:44 ID:PZk1zXwa
高階良子、私がはじめて読んだのは「ドクターGの島」でした。
それからなかよしを読み始めた。
当時、小学生だったけどすごくはまってしまって何度も読み返していた。
先ごろ古本屋でゲットした。嬉しい♪


146 :花と名無しさん:02/09/19 22:49 ID:L33qb4fd
高階良子かぁ。
赤い沼、ドクターGの島、ガラスの墓標とかいろいろ読んだなぁ。

147 :花と名無しさん:02/09/19 23:21 ID:???
血まみれ観音だっけ?
人面蒼とかって言うのが出来る奴
怪我とかすると怖かったような、、

148 :花と名無しさん:02/09/20 00:05 ID:???
ドクターGは、もう文庫本で再録とかされないだろうね。
出版禁止用語に引っかかりそうだし。

149 :花と名無しさん:02/09/20 00:09 ID:gaDtv32c
高階良子、覚えてる。
なかよしかりぼんで 汐見朝子だっけ?
怖い漫画を見た。恐怖の瓶詰めみたいなの。
顔が半分、あざか火傷のあとの子が
きれいな貝殻や小物を瓶詰めにして飾るのがすきで
しまいには、好きな男の子を・・・・

150 :花と名無しさん:02/09/20 00:27 ID:???
>149
ラスト「ああ私ってほんとにきれいなものが好き」っていうやつ?
ぶるぶるこんな夜中に思い出させないで


151 :花と名無しさん:02/09/20 00:47 ID:BhrnktrY
>>147
「血まみれ観音」、、、、
読んだ後、怖くて膝とか肩とか見れなかったよ、、、、

152 :花と名無しさん:02/09/20 01:03 ID:???
このスレは高階良子の作品スレになりました。

153 :花と名無しさん:02/09/20 01:56 ID:hrF7Wi38
高階良子って、昔はラブコメや人情ドラマ描いてたね。
『ヘア・プリンセス』とか『おしかけ秘書』とか。
でも、個性を発揮し始めたのは、オカルト物や殺人事件シリーズを
描き始めてからかな。

154 :花と名無しさん:02/09/20 02:07 ID:???
高階良子の描く三泊眼の悪い男が好きです。

155 :花と名無しさん:02/09/20 02:19 ID:???
高階良子の作品はやっぱドクターGの島が印象強かったな。
先日「地獄でメスが光る」を文庫で読んだら、泣けたです。
そろそろ作家生活40周年らしいよ!

156 :花と名無しさん:02/09/20 04:28 ID:???
デビューが貸本時代だそうですからね。昔から描いてらっしゃるんですね。
でも貸本から大手商業出版社へ移って、その後も活躍を続けている女性作家って
ほんの一握りじゃないかな。そう考えると、高階先生ってすごいね!

157 :花と名無しさん:02/09/20 16:46 ID:eKZv8xED
>>149
あれも怖かった!(ちなみにりぼん)
なんか最後の方に「あなたの目もきれいね」みたいな場面なかった?
たしかいじわるな女の子相手だったと思うのだが…。



158 :花と名無しさん:02/09/20 17:39 ID:???
>149、157
「愛のびんづめ」ですね。
だいぶ前にタイトル捜索願の方でも名前が上がってました。
インパクトある話だったしなー…
とんでもない結末だったけど、やはり主人公の女の子に同情してしまったりして。

標的になって××されてしまったクラスメートの美男美女も、そんなものすごく
意地悪というほどではなかったんだけど、まあどこか主人公に対して優越感
みたいなものがあったんだろうな。

「ああ…この絹糸みたいにきれいな髪。いちどゆっくり触ってみたかったのよ…」
………ヤッパリコワイケド(;´д`)

159 :花と名無しさん:02/09/20 18:30 ID:pJQ9SXwW
作者は汐見朝子さんでしたっけ?
>愛のびんづめ
当時の汐見さんって割と感動ものが多かった記憶があるのですが
アレはインパクトがありましたね〜
いじめられっこの方が意地悪美少女より一枚上手?なラストが
妙に爽快感もあったんですが・・・
最近、汐見さんがHマンガ家になってると知ってショック。

160 :花と名無しさん:02/09/20 21:16 ID:5giMVj4r
汐見さんH漫画家になられたんですか?
中島史雄はHなのが好きだったのに
あんまりHでなくなって・・・ショックでした。


161 :花と名無しさん:02/09/21 02:02 ID:???
汐見朝子の「愛のびんづめ」 、懐かしい!
たしか一条さんの「5愛のルール」と一緒に載ってましたよねー。
友人の家で読んだのですが、途中でページが破れていて、
最後まで読めなかったことがすごく気掛かりだった記憶があります。

何年かしてから、最後まで読む機会があって、
破れていた部分がもっとたくさんあったと思っていたので、
読めなかった部分を、さあ続き読むぞー!と思ったら
破れていたのはラストの2ページだけでした。
あっけなくてガッカリしちゃったなぁ。



162 :花と名無しさん:02/09/21 02:31 ID:???
高階良子の作品では「マジシャン」の主人公の女の子のトラウマシーンが、私もそのまんまトラウマです。
あれ以来、いまだに火が使われる大がかりなマジックとかサーカスの火の輪くぐりとか、恐くて見れない・・・。。゛(ノ><)ノ ヒィ
あと、記憶喪失の女の子(実は犯罪組織の大物だったらしい)が犯罪の悲惨な部分を見せつけられる、っていう
話がありませんでしたっけ?
麻薬中毒患者から生まれた赤ん坊がなんの罪もないのに生まれながらにして麻薬中毒なんだ・・・と
男性から教えられるシーンを覚えてるのですが、その続きがどうなったのか立ち読みだったので知らないんです。
誰か覚えてる方、続きどうなったのか教えてもらえませんか〜。


163 :花と名無しさん:02/09/21 03:23 ID:???
>>162
ああ、それついこないだ読んだ(w
タイトルが思い出せないよう。人のうちで読んだから…。
女の子が犯罪に巻き込まれて家族を失って、
情報部かなにかに拾われて、自分の家族の事件を調べようと
するんだけど、その矢先に事故で記憶喪失に…って話じゃないですか?

164 :花と名無しさん:02/09/21 05:27 ID:???
うわさの姫子

165 :花と名無しさん:02/09/21 14:40 ID:???
高階良子の江戸川乱歩原作「黒蜥蜴」が好きだった。

高橋真琴のイラストが当時は色んな雑誌に掲載されていて、私はあの頃、
てっきり女性だと思っていた。
お姫様の絵にすごく憧れた、色を塗ったりとかもした。
高橋画廊に行きたいな・・・

166 :花と名無しさん:02/09/21 14:52 ID:uTs0SW3j
高橋真琴も内藤ルネも
ずっと女性だと思ってたよ。
どちらも究極の少女趣味だよね。
内藤ルネさんは今週の週刊文春ではじめて顔写真を見た・・・
高橋真琴さんの描く「お花」はずいぶん真似したものです。

167 :花と名無しさん:02/09/22 21:40 ID:FrgJSGLl
<教えてください>
時期:15年位前のコミックです。
舞台設定:竹富島だったと思いますが南の島を舞台とした無免許の医者と無免許の看護婦さんが出ているストーリーです。
ストーリー:看護学校での実習?で嫌気が差した主人公が竹富島へ逃げていく。そこで島の人たちに親切に接する診療所の医者にめぐり合う。しかしその医者も実は無免許医だった。
確か最後は島の子供が大怪我したとき、何もして上げられない医者が自分の無力さを実感しもう一度大学で勉強しなおすことを決意する。
という内容だったと思います。
単行本自体1-2巻程度しか出ていないと思いますが、ふと最近思い出し、どうしても書名も作者も思い出せません。
もしご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。


168 :花と名無しさん:02/09/23 11:12 ID:???
漫画のタイトル・・のスレ無くなっちゃったんだ?>167さん・・・

169 :花と名無しさん:02/09/23 14:28 ID:???
>168
探索願スレにも書いてるみたい。
マルチポストかも。


170 :花と名無しさん:02/09/23 14:44 ID:???
少女漫画が盛り上がっていた時期って
少年漫画が梶原一騎の三番煎じとウンコ漫画(がきデカ、まことちゃん、トイレット博士等)
ばかりだっかし、マガジンなんか「聖マッスル」だったから、男性も少女漫画に逃げてたんだよね
松本零士やマカロニほうれん荘、すすめパイレーツやうる星なんか始まった途端に
少女漫画の人気が落ちてきたから

171 :花と名無しさん:02/09/23 14:57 ID:TUb7Ay4+
倉多江美 好きな人いますか?
倉多さんのひょうひょうとしたあの絵と
独特な世界が好きだったんです。
「五十子さんの日」とか「ジョジョのうた」とか。

それから、湯田伸子さんも 初期の作品 好きだった。
高所恐怖症の話とか、おもしろかった。

172 :花と名無しさん:02/09/23 21:46 ID:YVr8KITQ
倉多江美の「緑の中の朽ちた船」っていう短編が
なぜか好きだった。雪って書いて「きよみ」と読む
女の子が主人公の旅行の話。
あとこれもLALAの「イージーゴーイング」とか
いう難しげな短編が印象に残ってる。当時消防だったので
「イージーだよ、イージーゴーイングだ」みたいな台詞の
意味がまったくわからなかった。なのになぜか覚えてる…

173 : :02/09/23 22:28 ID:fJ3rDXcj
湯田伸子さん、好きです。
高所恐怖症の話「ハイ・アングザィエティ」ですね。
同じ単行本のグッドラックも好き。
途中に挿入されてるエッセイに、自分のこと「大モラトリアム人間」
「時々人生のスイッチを切りたくなります」なんて書いてあって、
でも悲惨な感じじゃなくて、ユーモラスで飄々としてて繊細で、
いかにも作品の筆者らしいなと思った。


174 :162:02/09/23 23:30 ID:???
>163さん
レスありがとうございます。
うーん、私がこれを読んだの、考えてみたらもう20年近く前なんですよね・・・。
本屋で立ち読みして、途中まで読んで帰っちゃって、あとから続き読もう(これこれ!)と再び行った時には
無くなっていたという・・・(笑)
とにかく、話の前後は全然覚えてないんですが、麻薬中毒ベビーが子供心にすごくショッキングで記憶に残ってるんですね。
何てタイトルで、どういうオチなんでしょうね??

175 :花と名無しさん:02/09/24 01:54 ID:???
>>174
タイトルわかんなくてごめんなさい〜。
今度調べてみますので当てにしないで待っててください。
もし私が言ってる作品だったら、多分割と最近傑作選か何かで
出たやつじゃないかな〜。

176 :167:02/09/24 09:39 ID:lhbxpTf2
マルチポスト申し訳ありませんでした。以後気をつけます。 

177 :花と名無しさん:02/09/24 10:16 ID:???
倉多江美「ぼさつ日記」が
クラスで大はやりしたのは小学3年の春だった。
スワッチ!は朝の挨拶として浸透。

178 :花と名無しさん:02/09/24 18:31 ID:6oMznwXp
倉田江美の短編で、主人公の同級生がすごく頭のいい男で
数学の授業で
「方程式が解けることを証明するには解いて見せればいいが、
解けない事を証明するにはどうしたらいいか」
と質問して教師を困らせる話、何でしたっけ?
自分の理論が正しいのを証明するために、友人の好きな子を
心中を装って殺してしまう、というエピソードもあった。
「エスの解放」とか描いてたころだったかな。
あのへんの倉田作品はみんなすごかった。
一万十秒物語も好き。

179 :花と名無しさん:02/09/24 20:13 ID:???
>174
高階良子の『紅い迷路』ですか?

主人公が事故で記憶喪失になってしまいます。
事故の際運び込まれた病院の看護婦が主人公を
知っていたので主人公の身元が判ったのはいいのですが
親戚と名乗り出た人間たちが胡散臭い人間たちで
主人公は、彼らから監視されるようになります。
そして、いろいろ事件が起こって行く物語です。
(ネタばれはメール欄)

180 :162:02/09/25 00:12 ID:???
>179さん >175さん
あああああ〜〜〜!!たぶんそれです!!
ぐぐってあらすじ読んだら、「バード」とか「シャドウ」とかって名前に見覚えが・・・
親戚のうさんくさいおじさんおばさんというのも、おぼろげに覚えてます。
講談社から『高階良子幻想ロマンセレクション』で1999年に発売されてるそうですので、早速探しに行ってきます!
長年のもやもやが晴れましたー。ありがとうございました!!

181 :花と名無しさん:02/09/25 02:06 ID:???
>>162
175ですが、やっぱりあれでしたか。
高階良子には『紅い〜』というタイトルの作品が多い
ので、自分もどれがどれだったやら(w
おめでとございます。

182 :花と名無しさん:02/09/25 09:11 ID:???
>>178
うんうん、ホントすごかった…と同意しつつ…、
「かくの如き…!!! 」じゃなかったっけ?
手許にないので定かじゃないけど。
「原形質」とかも、もう一回読んでみたいよね。

183 :花と名無しさん:02/09/25 09:38 ID:F0pMgksQ
倉多江美、あと「パラノイア」もすごかった。
異才をはなってたね。

184 :花と名無しさん:02/09/25 17:31 ID:GYqd8BCb
>182
あーそうです!「かくの如き・・・!」でした。
別冊少女コミック掲載だと思ったが
あのころの別コミもすごい雑誌だったんだよなあ。
倉多江美は私も「ぼさつ日記」が初読だったんだけど
ギャグマンガなのにカミュの異邦人ネタとかあって(あったよね?)
あれも異色な作品だったよなぁ。
コミクス処分してしまったのが惜しまれる・・・涙

185 :TTA:02/09/25 18:03 ID:AXI7iSnl
なぜ話題に上らないか分かりませんが、田淵由美子さんの作品が好きでした。
連載ものは一作しか無かったような気がしますが、とても好きな作家でした。
題名は定かではありませんが「雨の糸をつむいで」がとても好きでした。
作品の中に出てくる京都にあこがれました。
10年以上たってから住んでみると、夏暑く冬寒い、とても住みにくい町だったことが思い出されます。

186 :花と名無しさん:02/09/25 19:52 ID:xooDyWI1
>>185
りぼんですね。
私は、篠崎まことが好きでした。
「この秋の終わりに」に感動したなんて、
子供だったんだなあ
陸奥A子も人気あったよね。

187 :花と名無しさん:02/09/25 20:28 ID:bdPXqYEL
>>185
私は「フランス窓便り」が好きでした。
両手いっぱいのかすみ草がすごっく頭に残ってて、大人になってから買ってみました。(笑)


188 :花と名無しさん:02/09/25 23:37 ID:???
自分は70年代中盤くらいにりぼん、なかよし買ってましたが
陸奥とか田淵、大島とか、、ホワホワした感じの漫画は嫌いですた。
殆ど記憶にないのですが、、、。
その後買い始めたマーガレット、フレンドにはまりました。
吉田まゆみ、くらもちふさこのデビュー当時の作品が好きですた。

189 :花と名無しさん:02/09/26 02:10 ID:sq87LVLI
吉田まゆみの「年下のあんちくしょう」大好きで
何回も何回も読みました。私もデビュー当時の
くらもちふさこ、好きでしたよ。2人の年輪とか
マジパンデートとか糸のきらめきとかスターライト
とか学生会議の森、赤いガラス窓etc・・くらもちさんは
今も好きだけど、超ー現役なので昔の漫画はなかなか
話題にならないので少し寂しいおもいをしていました。
そういう人、他にもいませんか?
.



190 :花と名無しさん:02/09/26 02:39 ID:IdksTtg+
189>ごめん「一枚の年輪」の間違え

191 :花と名無しさん:02/09/26 12:03 ID:???
>>184
あったあった、異邦人ネタ(w
そんで「ピコラピコラ」には犬神家ネタ(w

192 :花と名無しさん:02/09/26 13:15 ID:28wwJ3Gy
太陽が黄色いから と
朝起きたら 一匹の虫になっていた。
は すごい!!
一万十秒物語も かなり面白いものが
いっぱいあった。
歯がすべてルビーになるやつ とか
倉多江美さん いまは漫画かいてるの?

193 :花と名無しさん:02/09/26 17:18 ID:Y7/ErGNt
>>192
 あったね!科学者の奥様だったかな。
夫が偶然作ったルビーの様な石を全部歯にしちゃうんですよね。
たしか歯をダイヤモンドにするのがはやってて、夫がせがまれてダイヤモンドを
作ろうとしてできちゃったんだったかな。
奥様がにっと笑うと血を吸ってきたばかりの吸血鬼を思い出すという。
 一万十秒物語で私が覚えているのは(違ったかも?)無口な旦那さんが
おしゃべり好きな奥さんにうんざりする話です。
いっそ殺してしまおうかっと思いつつ何十年も連れ添い、老人になって
「あの時殺しておいてももう刑期を終えているはずだったなあ」みたいな。
別に殺伐とした感じではなく、そんな風に考えながらなんとなく連れ添っちゃ
ってる夫婦っているんだろうなあ、などと考えてしまった。
 あと木を焼いて焼け残った釘を集めているお父さんの話とか。


194 :花と名無しさん:02/09/26 19:04 ID:???
西谷祥子の「花びら日記」と「奈々子の青春」が出た!
明日買いに行ってきまーす
わぁいヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノわぁい♪

195 :花と名無しさん:02/09/26 19:47 ID:LLiwnMBK
一万十秒物語にあった、パー爺さんの話が好きだった。
オールドパーのラベルにちゃんとパー爺さんの死んだ歳が書いてあって
「おお!」と思ったよ。

田淵由美子さん、私も大好きでした。
マルメロ・ジャムとかジャクソンのジャスミン・ティとか
憧れたな。
あと大学生になるとこんなおされでステキな毎日が送れるのかと
勘違いさせられました。
「ポーリーポエットそばかすななつ」とか、タイトルもいいよね。

196 :花と名無しさん:02/09/26 20:11 ID:???
>>186
篠崎まことさんの「この秋のおわりに」
懐かしい・・・、このお話は忘れられない。
悲しいストーリーに、晩秋の季節感がよくあっていましたよね。

>>195
田渕由美子さんの漫画、たしかになんて素敵な大学生活!って感じだった。
子供心に、「勉強頑張って大学生になるんだー」と思いました。(笑)
いちばん好きだったのは、「夏からの手紙」かな。


197 :TTA:02/09/26 20:46 ID:SbsVR4wp
>>187
「フランス窓便り」のような出会いや友人との共同生活など無いとは思いながらも、結構あこがれてしまったのを覚えてます。

>>196
私も早く大学生になりたいと思ってました。なったとたんに「漫画の世界は夢の世界」を身にしみて感じました。けど、漫画の中とは行かないまでも、それなりにがんばってみたのを覚えてます。

二つとも短編集に収録されています。年をとってから読むとみょうに懐かしいですね。

198 :花と名無しさん:02/09/26 20:55 ID:???
「フランス窓便り」は復刻版(大きいサイズのコミクス)が
出たときに、作者があとがきで
あんな優雅な大学生活は現実にはナイ・・・
あの3人は地方の豪族の娘だったとでも思ってくだサイ
みたいな事を書いてたと思います。
やはり突っ込まれたんでしょうか。

199 :花と名無しさん:02/09/26 21:00 ID:SbsVR4wp
>198
作者本人のあこがれの生活かと思ってました。東京の私立大(絶対国立大ではない)、洋風の一軒家、広い庭、などなど・・・。

200 :花と名無しさん:02/09/26 23:24 ID:???
>199
実際、作者は作品とは程遠い、4畳半生活?を送っていたと、漫画の作品紹介本
のような本に書かれていました。

「フランス窓便り」もその作者の作品も読んでないのですが…。
和田慎二.柴田昌弘などの少女漫画らしからぬ?漫画が好きだったもので…。


201 :花と名無しさん:02/09/27 00:08 ID:???
>「フランス窓便り」
素朴な疑問だったのは、美大生の苗子と、フツーの大学に通っている
(教育学部?)詮サマはいいとして、杏がイマイチ大学生っぽくない
感じだったこと。
いつも家にいるような印象があったなあ。
かと言って、勤めてる感じでもなかったし。

202 :花と名無しさん:02/09/27 00:29 ID:???
くらもちふさこの“白いアイドル”“青いリサイタル”
凄い好きでした。
まだまだ夢のある消防時代、、こんなアイドルもいるのかなぁと
思いつつ、、。(遺体)
当時大人気だったBCRのイアンが“恋人と一緒に居たいから、、”との
理由で突然脱退したのを聞いたとき、、“白いアイドル”だ!と
勝手に思っていました。
後日イアンの話は作りだと聞きガッカリしたのを覚えています。
昔は若かった!!

203 :花と名無しさん:02/09/27 00:34 ID:zLXjG1JL
>>188-189
同意です。
私はもうちょっと後の「はいすく〜る」あたりからなんですが。
吉田まゆみの作品に出てくる男の子って、
作られてない生身の人間ぽくてよかったですよね。
あと、実在の場所が本当にそのまま出てくるのも(世田谷出身なもので)。

でも、他スレでもほとんど名前聞かなかったんで、
評価低いのかなぁってずっと思ってました。



204 :花と名無しさん:02/09/27 01:37 ID:???
雨に濡れてホットミルクとかも有ったよね。>吉田まゆみ
不思議と毎号買っていたにもかかわらずあんまり覚えていない、、。
当時のフレンドとかって他に何が載ってましたか?
たぶん1975〜1976位からなんですが。
別マは河アキラとかくらもちふさことか今思うと結構豪華な顔ぶれでした。
少し後にあのカバ○が始まったような、、。
くらもちふさこの赤いガラス窓、、隆が好きでした。

205 :花と名無しさん:02/09/27 01:43 ID:XMHony93
小学校低学年のくせにませガキだった私は年下のあんちくしょう
を読んで”清里”とかに憧れたな〜(笑)当時はフォーク全盛で
この頃の漫画の中にはよく漫画家さんの好きな歌手に似た人が
描かれていたり、漫画の中でフォークソング歌ったり・・
今想うと、こっ恥ずかしいのが多いけどあのくささがまたいいのよ〜!
大人の人はああゆう恋愛をするんだと憧れたりして・・
いや〜、恥ずかしいっ!


206 :花と名無しさん:02/09/27 10:23 ID:I4VE4ICs
太刀掛秀子さんも登場人物の名前に
さだ君とかイセさんとか小椋とか麻早とか付けてたね。
手書きで「むっふっふっ〜こーせつさ〜ん」とかハート飛ばしまくりの
書き込みもあった。

>フランス窓便り
杏は予告カットで「児童文学史」と書かれたテキストを胸に抱いていました。
(と記憶している)
なので国文科か幼児教育科?短大かも。

207 :花と名無しさん:02/09/27 11:30 ID:D87aGyeV
>>204
前原滋子とかね。
えいちゃん、これが17才の杏よ…!

208 :花と名無しさん:02/09/27 11:32 ID:Zh07Gocf
( ´∀`)<掲示板作りますた。暇なら遊んでいってくれ


41ちゃんねる
http://bbs.cside.com/

209 :TTA:02/09/27 15:52 ID:d9a9xpxz
>204
河あきらさんの いらかの波 だったかな。これが好きでした。

210 :TTA:02/09/27 15:54 ID:d9a9xpxz
>206
実験・朝から晩まで講義の理系ではないことは確かでしょうね。文学部の友人は優雅な生活を送っていましたもの。

211 :花と名無しさん:02/09/27 21:59 ID:Qb0OJxTe
鈴木雅子 好きな人 いますか〜?
デヴィド ボウイーがモデルのおもしろい漫画もあったけど
「フィメールの逸話」という漫画 読んだあとしばらく残る
マイベスト5にはいる名作なんです。
話は「男同士だからと、告白できず、先輩に片思いして死んだ少年が
自殺した女の子の体をかりて生き返り、告白する」という話
そんなあらすじかいたら、しょーもなさそうやけど、
そうじゃないいんですよ!!

212 :花と名無しさん:02/09/28 00:31 ID:???
>>204
私は河あきらの短編“錆びたナイフ”が好きでした。

213 :花と名無しさん:02/09/28 01:21 ID:???
私は河あきらさんでは「メシあがれ!」とか「わが同志!」とか好きでしたね。
未だに切り抜きで持ってたりする。

214 :花と名無しさん:02/09/28 13:18 ID:Hjk0VPp6
>211
「フィメールの逸話」大好きでしたよ〜!
月刊セブンティーン連載だったかな?
暗い性格だった少年が、女の子になったら
すごくいきいきと魅力的な子になっていくのが
読んでいて楽しかった。
だからラストのほうはつらかったし
最終回は泣いた・・・・
当時、魔夜峰央さんが、今おもしろいマンガは
「エロイカより愛をこめて」と「フィメールの逸話」だと語っていました。
パタリロの中にも作品名が出てきた記憶がある。

215 :TTA:02/09/28 14:33 ID:aslQXZ5W
高橋由香利さんの漫画も結構笑えて好きでしたが、この方は今でも作品を書き続けているのでしょうか?連載ものも多かったけど読みきりの短編が好きです。
この方はもうわれわれの世代の作家ではないのかな?

216 :花と名無しさん:02/09/28 21:01 ID:???
河さん、鈴木さん、田淵さん、清原さん、内田さん、山岸さん、陸奥さん、皆好きでした。

217 :花と名無しさん:02/09/28 21:15 ID:4iwpmlqP
風子だより
すきー

218 :花と名無しさん:02/09/28 21:43 ID:Vmju8nN0
別フレ、消防の時好きで。
波間のぶ子さん、辻村弘子さんの短編で
シリアス描くまでの初期がすき。
辻村弘子さんの「ランジェリーの魔法」とか
お兄ちゃんの友達を好きになる話とか。
あと、週刊かも知れないけど
西尚美も初期の短編「おねえさまシリーズ」や
「妖怪のパロディーシリーズ」おもしろかったな。
歌手の長編はつまらなかった。

219 :2チャンネルで超有名:02/09/28 21:46 ID:UKrjUS98
http://www.tigers-fan.com/~jko

http://www.tigers-fan.com/~tyk

女子中高生とHな出会い
  ロリロリ児童とHな?
  2チャンネルで超有名

220 :花と名無しさん:02/09/28 23:24 ID:???
>>215
高橋由佳利さん、私もデビューの頃から好きでした!
たしかに短編のほうが良い作家さんだと思います。きゅっと詰まったエスプリが
効いてるというか。笑いの取り方も小気味いいです。
特に好きだったのは「倫敦階段を降りて」と「王様たちの菜園」かな。

高橋さんはトルコの方と結婚されて、今は「トルコで私も考えた」という
エッセイ漫画を連載されています。(ヤングユーでしたか)
これも面白いですよ!



221 :花と名無しさん:02/09/30 15:09 ID:BCx4ucay
高橋由佳利の「プラスティックドール」で、
男が女のゴーストシンガー(?)をしているという設定に、
消防ながらに「そんな声の高い男の人はやだなぁ」と思った。
あれってどういうことだったんだろう。女の方の声が異常に低い、とか?

222 :花と名無しさん:02/09/30 16:27 ID:toWlIvAL
その男はカストラートだったとか・・・米良か?

223 :花と名無しさん:02/10/01 21:08 ID:iaViTdad
36年生です。
阿保美代子さん?イラストと詩を見開きで描いていましたね。
大好きで模写していました。

224 :花と名無しさん:02/10/01 22:07 ID:???
阿保美代さん!
「アボサンのふるさとメルヘン」持ってたけど
それ以前の、洋風ショートが好きでした。
パウルって少年とお父さんのシリーズとか・・・

225 :花と名無しさん:02/10/02 01:26 ID:???
くらもちふさこの初期作品大好きです。
「学生会議の森」なんか、すごく好きだった。
でも今から考えてみると「赤いガラス窓」の
赤青のガラスが交互にはまっている
窓っていうのはスゴイよなぁ。
あの喫茶店、絶対に落ち着けないって(w

226 :お金ためます:02/10/02 01:28 ID:gvJjnxys
忠津陽子が好きだよお
文庫版出してくれよお

227 :花と名無しさん:02/10/02 01:43 ID:???
>226
はげどう。
オークションや古本で見かけてもめちゃくそ高い値段ついてる。
懐かしく読みたいだけなのに。文庫出したら絶対売れるよお。
それとも何か問題ありなの?


228 :花と名無しさん:02/10/02 02:02 ID:???
>226

私も激しく希望します!!
「美人はいかが」も是非!
できればコミックス未収録作品も載せてほしい…。
(前に一度このスレで尋ねたのですが、未だに謎になってるのがあるので)



229 :花と名無しさん:02/10/02 07:10 ID:VmqQZxCv
>225
赤青ガラスが交互にはまってるって3Dメガネ!?

>226
忠津さんの復刊、激希望!
「美人はいかが」「ママはライバル」「お金ためます!」あたりもいいけれど
別マ掲載の読みきり作品群をまとめて読みたいです。

230 :花と名無しさん:02/10/02 09:12 ID:lCq6oiLe
>226 >229
同感。
「ハロー王子様さま」好きでした。
「エルベの王冠」(?だったっけ)は何故未完なのかご存知の方おられます?

231 :花と名無しさん:02/10/02 09:21 ID:???
>230
私も「エルベの王冠」何故、第1部で終わってしまったのか知りたい。

当時「花とゆめ」に続きを載せない、何の説明もなかったと思う。
勘違いかもしれないけど、あれだけいろんな作品描いていたのに、突然
忠津さんの作品見なくなったと思う。
白泉と何かあったのじゃないかと、下衆の勘ぐりをしてしまったよ。

「エルベの王冠」好きだったのに…。

232 :花と名無しさん:02/10/02 14:33 ID:???
ララのゴシックシリーズだったかな?
「ロザリンドの肖像」とか「ランドルフの花嫁」も文庫化希望!
花ゆめ連載の「結婚の条件」も面白かった。
忠津さんはあんまりハズレのない作家さんだったなあ。

233 :花と名無しさん:02/10/03 09:42 ID:???
「ハロー王子様さま」ってタイトルに覚えがあるんだけど
どんな内容でした?消防に大好きだったマンガかも。
マーガレット系でしたよね?

あと細川千栄子?(王家の人)の「愛の泉」
文庫化して〜

234 :230:02/10/03 15:46 ID:6Vol65AI
>>233
正確には「ハロー!王子さま」だったと思います。
230では間違ったまま送信してしまいました。

ヨーロッパにある小国の王子様ハロルドが継母に命を狙われてて
殺し屋に追いかけられてる時にたまたま出会った日本の少女美也(←漢字が違うかも)
の指に王位継承者の証である指輪をはめます。(ハロルドは預けたつもり)

王位継承者の証である指輪を持っているために
美也は王子様のお妃様と家臣の人に思い込まれます。
指輪を返そうとしますがどうしても指輪が外れない。
結局、ハロルドの国まで誤解を解きに行くことになります。
(ハロルドはその時点で行方不明扱いだったかな〜?)

その後は美也も殺し屋に狙われたり、あれやこれやの大冒険があるのですが
(でも基本的にはコメディーです)
最期には・・・・・・。

書いていいのかな?オチ。
大体わかりますよね?

私が覚えてるのはこの程度です。細部に間違いあるかもしれませんが許してたも。

235 :花と名無しさん:02/10/03 18:50 ID:???
>234
あーそうそうそんなお話でした!ありがとう。
大好きだった〜ハッピーエンドも。
他スレに誤爆した上、レス頂いて申し訳ない

236 :花と名無しさん:02/10/06 10:53 ID:HvFvUaKA
結局、「エルベの王冠」の真実を知ってる人はいそうにないね。
ショボーン・・・。

237 :お金ためます:02/10/07 02:43 ID:KmmosD7E
あれ、エルベの休載って病気じゃなかったっけ?忠津さんの。

238 :花と名無しさん:02/10/07 07:35 ID:+G8Mu6Uj
森へ「グースベリー」の実を摘みに行くのって
エルベの王冠だった?
グースベリーがどんなものか未だわからず。

239 :花と名無しさん:02/10/07 12:40 ID:k6NQFqyW
私も忠津先生の漫画好きでした!とくに「美人はいかが」が好きでした。
もう一度読みたいなー。
皆さんは「復刊ドットコム」ってサイトご存知ですか?あれのおかげで
復刊したコミックって結構あるんだろうか?

240 :花と名無しさん:02/10/07 16:28 ID:???
>237
確か急病のため休載って、説明があったような気がするのだけど、
その後一切音沙汰なしだったと思います。
集英社⇒白泉社に結構多くの作品を描いているのに、再開のメドがたつのか、
否かの説明、一言ぐらいあってもいいと思いませんか?

241 :花と名無しさん:02/10/07 18:42 ID:+G8Mu6Uj
>239
わたしは三原順の一連の作品集しか知らない。>復刊実現
復刊交渉に入っても、出版社が乗り気でなかったり
作者のOKが出なかったりでなかなか難しいらしい。
投票して100票超えてかなりたつのに
復刊のきざしすらないコミクスが結構あるのよね・・・
エルベの王冠は単行本にはなってたんだっけ?

242 :花と名無しさん:02/10/07 21:58 ID:jbaqDMK1
>241
1巻のみが出ていました。

243 :花と名無しさん:02/10/08 05:12 ID:NX4sF6Ud
うおお!ハロー王子さま!!
いじわる役のカミーユが好きでした。
一般庶民なのに、美也の態度のでかさがすごいと思ってました。

エルベの王冠は、本物の王女の名がアグネスだったことを
覚えています。なぜ打ち切られたんだ…?

244 :花と名無しさん:02/10/08 09:19 ID:0qHvy6Hy
>エルベの王冠は、本物の王女の名がアグネスだったことを覚えています。
私も何故かそれだけ覚えてる。
結婚式で婚姻届か宣誓書みたいなのにサインするところ。

245 :花と名無しさん:02/10/08 18:39 ID:???
>>241
あそこ見て需要ありと判断した出版社が、
自前で復刊決めたと思われる作品もあるからね。
そういう意味では、投票することに意味あるとは思うけど、
情報だけただ取りされる復刊.comのほうは商売あがったりだ。
いつまで持つやらあのサイト。

246 :花と名無しさん:02/10/08 18:50 ID:N40YB9N8
>>239
遠藤淑子さんの「王室スキャンダル騒動」が文庫本で出たのは、
あそこの投票のおかげなのではないのかな?

247 :花と名無しさん:02/10/08 22:38 ID:???
私は未だに復刊の意味がわからないおバカちゃんです。
復刊ってのは昔発刊された時と同じ形態で本を復刻するものだと
思っていたんですけど、そうとは限らないのでしょうか?
文庫になって絶版した作品が日の目を見るのはあくまでも文庫化であって
復刊というのとは違うんじゃないかと密かに思っているんですけど
どなたかそのへんのこと教えてください・・・。

248 :花と名無しさん:02/10/08 23:40 ID:???
>245
情報ただ取りでもいいのかもしれない。
もともと日販と各出版社が相乗りではじめた
サイトだし>復刊ドットコム(ブッキング)
売れ筋を探す情報リサーチとしての役割もあると
いうことでは



249 :花と名無しさん:02/10/09 03:16 ID:???
>>247
>復刊ってのは昔発刊された時と同じ形態で本を復刻するものだと
>思っていたんですけど、そうとは限らないのでしょうか?

そうとは限らないみたいっす。絶版になっていた書籍が、また新しい形で
出版されるのが復刊よ。出版社が変わったり、判型やカバーデザインが
変わったりする事もある。太田出版から出てる一連の復刊漫画シリーズが
いい例と思われ。

250 :花と名無しさん:02/10/09 05:43 ID:iZnWnFch
話をハロー王子さまに戻しますが
確か美也は美人コンテストみたいので選ばれた3人のうちの
なぜかひとりだったような覚えがあるのですが…
あとのふたりはすごい美人なのに、美也だけ普通の庶民的な女の子で
「なぜ?」って感じだったような…
それでハロルドの国へ行ったんだっけ?
あ゛〜よく思い出せない!!

251 :花と名無しさん:02/10/09 05:48 ID:???
>>247
復刻
http://dictionary.goo.ne.jp/cgi-bin/dict_search.cgi?MT=%C9%FC%B9%EF&sw=2
復刊
http://dictionary.goo.ne.jp/cgi-bin/jp-more_print.cgi?MT=%C9%FC%B4%A9&ID=a4d5/17795400.txt&sw=2

スレ違いなことを書いた上、教えてチャンか・・・
ネットで調べればすぐ分かることぐらい、自分で調べたら?

252 :花と名無しさん:02/10/09 10:15 ID:???
25歳。
去年まで金無し君だったけど、オンラインカジノとパチンコで
二年で350万貯めた。一度やってみなよ。
初回のみだけど、1ドル以上のチップを買えば30ドル(4000円くらい)貰える。
もらうだけもらってプレイせずに換金することもできるし、ルーレットで赤か黒に
思い切って賭けてしまえば50パーセントで二倍になる。
金なきゃオフラインでゲームすればいいだけ。暇つぶしになる。
ビデオポーカーとかスロとか色々あるのでマジでお勧め。
http://www.imperialcasino.com/~1hi5/japanese/

253 :247:02/10/10 01:02 ID:???
>249 251
スレ違いな上、教えてチャンですみませんでした。
復刊の話題が出ていたので話のネタになるかと思って質問してしまいました。
私は復刊と復刻が同じ意味(復刻の方)なのかとずっと勘違いしていました。
お騒がせしてすみません。
失礼な質問にもかかわらず回答いただいてありがとうございます。

254 :花と名無しさん:02/10/10 16:25 ID:bZmRFEyT
>>250
美人コンテスト?・・は、私は記憶にないな〜。
BFがいたことは覚えてるけど。
後で美也を追っかけてハロルドの国まで来るけどフラられてしまう可哀想な人。

ハロルドの国に行ったのは、指輪のせいでハロルドのお妃とみなされてしまったからでは?
ハロルドが行方不明の状態だったから美也がいなきゃ
王妃の陰謀で義弟が王位継承しちゃうでしょ?
それを阻止するためのハロルドの忠臣さんが半ば無理に連れてったんじゃなかったっけ?


どなたか「エルベの王冠」のあらすじ書いてくださる方いらっしゃいませんか?


255 :花と名無しさん:02/10/10 18:38 ID:+t14S/Ju
美也のBFって、最後フラれて立ち去るとき
♪花も嵐も踏み越えて〜♪みたいな歌うたいながら去っていきませんでした?
子供心に軽い笑いをさそわれた記憶が・・・記憶違いだったらごめん。

256 :花と名無しさん:02/10/11 01:27 ID:???
『エルベの王冠』のあらすじ・・・長文になりそうで
(単行本未収録の分もしっかり保存している私)
クーズベリーの実が出てくるのは『エルベの王冠』ですよ>238

257 :花と名無しさん:02/10/11 07:25 ID:4gwczgip
>>256
あらすじ激しくキボン。
箇条書きでも良いのでプリーズ〜〜〜〜!

258 :花と名無しさん:02/10/11 09:28 ID:EHnrgXhY
>256さん
是非、あらすじをお願いします。
私もあの作品好きだったのに、「王女と瓜二つの村娘が、王女の身代わりにされて
他国の王子に嫁ぐ…」嫁ぐところで、第一部終了。その後、音沙汰なし…。

何故、身代わりにされたのかなど、全然覚えてないのです。
長くなりそうなら続きは明日、というのでもいいですし、大変なら
要点だけ箇条書きでも結構ですので、是非是非、よろしくお願い致します。

259 :256:02/10/12 01:29 ID:???
257さん。258さん。
自分の書き込みの癖だとあらすじを書くと長文になります(´Д⊂グスン
だからあらすじを数回に分けてのレスになってしまいますが
それでもよろしければ・・

(あらすじその一)
エルベニア公国慈善養護院そこで暮らす子供達は、みな15歳の春
養護院を出て独立しなければいけない。15歳になった主人公ケティは
将来に対する漠然とした不安を抱えて今年の春をむかえました。
ケティと同じ年のマチルダは、異例の宮廷女官候補に抜擢され意気揚々としていましたが
自分の好きなフランツが、ケティに好意を抱いていると知り敵意を燃やします。
お互い好意をもっていたフランツとケティが小さなきょうだい達にせがまれ
グーズベリーの実を摘みに、禁断の森へ向います。
禁断の森とは、養護院の先生達が子供たちが入るのを禁止した場所です。
二人の行き先を知ったマチルダは、一計を案じて悪巧みを考えます。
ケティ達は何時しか森で迷ってさ迷い歩く結果、豪奢な貴族の館まで近づいてしまいます。
ちょうどその時、館前正面玄関に数名の武官に付き添われて馬車から降り立った貴婦人たち
一行を盗みみてしまいます。覗いていたことを武官に見つかり、逃げ出すケティとフランツ。
逃げ去るケティの容姿を見た貴婦人達は、逃げる彼女に驚愕の眼差しを向けます。
養護院に戻ったケティを待っていたのは、マチルダの告げ口による鞭打ちの罰でした。
今まさに、ケティの身体に鞭が振り下ろされる時。止めに入った一人の人物。
それは、宮廷女官長エリザベートでした。エリザベートが、養護院に訪れた目的は
不敬罪によるケティの身柄の拘束でした。禁断の森でケティとフランツが覗き込んだ
貴婦人達の中心となる女性は、エルベニア大公妃だったからです。

ごめんなさい(__)続きます。


260 :258:02/10/12 09:07 ID:fq/KL9QZ
>259さん
あ、ありがとうございます。嬉しいです。うっすらと絵まで思い出してきた
気がします。あらすじが丁寧なので、まるで目の前で漫画を読んでいるようです。
(その二)楽しみにしています。 でも無理しないでゆっくりでいいですので…。

261 :花と名無しさん:02/10/12 11:08 ID:Bv5Uoh7U
ここにレスいれられる事実に愕然。。。
あぁ、中年になったなぁ。。

わたしの漫画の原点。なんでもありありのうわさの姫子。
とおいところにきたな。。。

262 :257:02/10/12 14:19 ID:o6QwjAAp
>259さん

あ、ありがとうございます〜!!!
私、書いていただいた個所の話し、全然覚えてないです。
なのに何故タイトルと結婚式のシーンだけ鮮明に覚えているのだろう・・・?

続き、ゆっくりでいいです。お待ちしています。


263 :花と名無しさん:02/10/12 16:42 ID:???
20代前半の頃、バスの中で「少女フレンド」を読んでいる40代と
おぼしきオバサンが…。いいトシして「少女フレンドかよ…」と思ったものだが、
いまや自分が40代になったのに、未だに「花とゆめ」を読んでいる事実に愕然
とする。(流石にバスや電車の中では読まないが)

私の少女漫画の原点は、なかよし版の「リボンの騎士」かな?
思えば遠くにきたもんだ…。


264 :花と名無しさん:02/10/12 16:57 ID:qBxaNhK2
>259さん、ありがとうございます!
グースベリーの実、やはりエルベの王冠に出てきたんですね。
印象に残ってたので嬉しい〜!
あらすじには関係ないのに書いてくださってありがとう。

265 :256:02/10/13 15:12 ID:???
(あらすじその二)を書く前に・・・
登場人物の名前を思いっきり間違えました。゜゜(´□`。)°゜。ワーン!!
『エルベの王冠』のコミックスを本棚からPCの前に出さずに
(あらすじその一)を書いてしまいました。

誤=マチルダ 正=ヒルダ です。
へたれ文章な上に、皆様にご迷惑をおかけいたしました。<m(__)m>

266 :256:02/10/13 16:18 ID:???
(あらすじその2)
女官長エリザベートは、すぐさまケティを再び森の館に連れ去ろうとします。
しかし、あの時同じ場所にいたフランツは女官長の言葉に納得せず、二人はもう一度
森の館に戻ることになります。自分のしでかしたことを後悔しながらもフランツのみを
案じるヒルダ。深い森の館では、大公妃がエリザベートが戻るのを心待ちにしておりました。
着いた早々、ケティとフランツはエリザベートによって別々に引き離されてしまいまいます。
なんだかわからないうちに、湯浴みをさせ絹のドレスに着替えさせられるケティ。
エルベニア大公妃は、着飾った彼女を見て満足し密かに胸に抱いた計画を実行に
移す決心をします。大公妃と女官長の会話を黙って聞いていたケティは、思わず声を上げて
二人に意見を述べて抵抗の色を見せます。自分の計画を成功させるには、ケティの協力も
不可欠だと察した大公妃はケティと自分の娘を引き合わせます。
公女アグネスだと紹介された寝室のベットで休んでいる少女を見て、ケティは言葉を失います。
アグネスとケティを互いに鏡を写したように良く似ていたからです。

267 :256:02/10/13 16:20 ID:???
大公妃はアグネスが病弱な身の上だとケティに話し、それゆえある計画に加担して欲しいと
ケティに懇願します。公女アグネスは、エルベニア公国とオーデルブルグ王国が同盟した時
その結束の証として、オーデルブルグのラインハルト王子と婚約が成立していました。
しかし、オーデルブルグ内政に翳りが見え始めエルベニアとの同盟を危惧する声が上がり
再三、二人の婚儀を早めたいとの要望にエルベニア大公が苦慮しているだと
アグネスの健康回復に時間が掛かると懸念した大公妃は、その間ケティにアグネスの
替え玉として宮殿で生活して欲しいとケティを説得します。
無謀な計画だと嫌がるケティでしたが、エリザベートがフランツを盾にとって
ケティに脅しをかけます。フランツを想い要求を呑むケティ。
全て、秘密の上と合意して独り彼女を心配し待っていたフランツにケティは
嘘の言葉を並べ、その結果フランツに軽蔑されてしまいます。館から怒って独り出て行く
フランツを見つめながらのケティにアグネスとしての生活が始まります。
その頃、エルベニア大公ルードヴィヒはついにオーデルブルグの要請に応じ
息女アグネスを今から10日後にオーデルブルグに嫁がせることを決意します。

長すぎて二つにわけました。
もうしばらく、続きます。<m(__)m>

268 :258:02/10/13 19:59 ID:???
>259=256さん 
ありがとうございます。
丁寧なあらすじなので、読んでいたら、所々思い出します。
それにしても、コミックスみないで(その一)の書き込み、すごいです。
次回はヒルダとケティが再会する予感が…? ワクワクドキドキ。

269 :256:02/10/14 01:46 ID:???
>268
ヘタレで長文ですが、もう少しお付き合いください。

(あらすじその3)
アグネスの婚儀が決まり、エルベニア宮廷内では様々な憶測が生まれていました。
大公は、宮廷に戻った妻(大公妃)に娘の婚儀が決まったと報告します。
10日後には、静養先からアグネスを連れ帰りそのまま輿入れするだと
それが、同盟の関係を強固に齎すものだと大公妃に話します。
そして、現在急速に軍事大国になりつつあるドナウセン帝国に対する抗議だと
ドナウセン帝国は、エルベニアに対して友好の意を表していましたが大公は
ドナウセンとの関係を深める気はさらさらありませんでした。
急遽、館に戻りエリザベートに輿入れの儀を報告する大公妃。残る時間は10日間。
ケティに徹底教育を施そうとするのです。その頃、傷心のフランツを慰めるヒルダ。
この二人も養護院を出て行く時間が近づいていました。
そして10日後。ケティがアグネスの替え玉として、宮殿に戻ってきます。
待ちかねていた大公の言葉から、今日が輿入れの日と知って驚くケティは
失神してしまうのですが、彼女を娘だと思って抱きかかえた大公に全てばれてしまうのです。

270 :256:02/10/14 01:47 ID:???
即座に、妻の計略を知った大公は激怒し妻と口論になります。ケティは自分が騙されたと確信します。
しかし、すでにとき遅し。オーデルブルグからの使者、王弟のグスタフ殿下がアグネスを向えに
自らその場に参上します。このやり取りの真相を知らない彼は、大公に詰め寄り半ば強引に
アグネス(ケティ)の輿入れを決行します。エリザベートを共に名目上アグネスになり
オーデルブルグへ旅立つケティ。輿入れの祝いの道中を複雑な思いで見送る大公に
大公妃は、遂に本音を漏らします。その言葉に、恐れを感じるルードウィヒ。
大公妃は、夫に隠れて密かにドナウセンと同盟を結んでいたのです。
オーデルブルグへの道すがらフランツを思い、内心涙を隠すケティ。
替え玉の立場である自分の一挙一動がどんな些細な事でも命取りと感じての旅でした。
そして、オーデルブルグ王宮に到着。エルベニアとは比較にならない規模の王宮に
圧倒されるケティ。最初はエリザベートの機転で上手く事が運ぶのですが
オーデルブルグの宰相が結婚の日取りを明日に決めてしまった事で彼女の
緊張の糸が切れてしまいます。誰にも真相を話せず、孤立無援な状態のその夜。
ケティは、独りになって無き崩れる所を一人の青年が救ってくれます。
翌朝、ほんの少しだけ生きる希望を抱いたケティはアグネスとして婚礼の祭壇に向います。
祭壇の先、待っている人物。王子ラインハルトを見つめ驚く彼女。
前夜、ケティを慰めてくれたのは青年が祭壇の前に立っていたからです。

もう少し、続きます。


271 :257:02/10/14 11:39 ID:1Kp+Jdp7
256さん、ありがとうございます。
私は本誌掲載の時にとびとびに読んでいたのでしょう、
私の中で話がまったく繋がっていませんでした。
今回こうして丁寧に書いていただいて嬉しいです。
すごくお手数かけてしまってますね、すみません。
デモ、ツヅキモヨロシク・・・。

272 :花と名無しさん:02/10/14 12:44 ID:eZ6c7iC3
http://www.comicpark.net/
このコミックパークてとこでも 少しだけ高いけど 絶版マンガが
次々に 復刊されているよ。
注文して買うみたい。月に2回新しいマンガが 次々にでている。

273 :258:02/10/14 20:07 ID:SfitlfNO
>256さん
>結婚式で祭壇の先、待っている人物。王子ラインハルトを見つめ驚く彼女。
>前夜、ケティを慰めてくれたのは青年が祭壇の前に立っていたからです。

私は、ここまでで、連載休止になったと思っていました。まだ、続きが
あったのですね。 お手数おかけしますが、続き、よろしくお願いしますね…。

>272さん
懐かしい本がありますね。 …「エルベの王冠」は無かった…です。


274 :花と名無しさん:02/10/14 20:11 ID:J25RzCXF
ジュニアバレーではっちゃけていた私は週マの「翔んでるルーキー」が大好きでした。
大好きだったくせに漫画家の名前はこれっぽっちも覚えてません。

275 :花と名無しさん:02/10/14 20:17 ID:???
湯沢直子ですね。
今何してるんだろう・・・

276 :274:02/10/14 20:31 ID:???
あーーー! それだっ!湯沢直子!
ありがとうございます! 知ってる人がいるなんてうれすぃ。

277 :花と名無しさん:02/10/14 23:57 ID:???
「学園シークレットサービス」とか「ほーらかばいい!」とか
おもしろかった>湯沢直子

278 :花と名無しさん:02/10/15 00:00 ID:???
>>272さん、情報ありがd。
コミックパークかぁ。絶版になった漫画がまた読めるようになるなんて、
マンガ読みにはありがたい時代になったものだ!
しかも1冊からでも製本、販売してくれるなんて。
値段が高めだけど、他の単行本みたいにたくさん売って利益を得るわけには
いかないから仕方ないよね。

279 :花と名無しさん:02/10/15 00:09 ID:/2MSOytC
湯沢直子…。
「飛んでるルーキー」の後の
「燃えろ アンちゃん」で
思いっきりコケてたなあ。

280 :花と名無しさん:02/10/16 18:16 ID:???
>>278
宣伝とは違うとは思うけど
テレビの通販番組みたいな文…ゴメン

281 :256:02/10/16 23:19 ID:???
ずいぶん長文で、だらだら続けてしまいました。
今日のレスで最後です。

(あらすじその4)
司祭の前で、婚姻届に署名するケティ。二人は、正式に夫婦となります。
ご成婚パレードの道中、群集にまぎれて老婆に化けた暗殺者がラインハルトを襲います。
暗殺者が近衛兵に切り殺されるの場面をこの目で見たケティは、アグネスとしての将来に
死の影が付きまとうのを漠然と感じます。各国のからの賓客・大使が居並ぶ祝賀の宴の始まる中
宰相の娘マグダレーナに強く印象を残すケティ。そして、王后とラインハルトの弟アルベルトと
はじめて言葉を交わすのでした。義母(姑)になった王后に、暖かい歓迎の言葉を頂くのですが
アルベルトはケティにそっけない態度を示し、彼ははやばや宴の席から退席してしまいます。
ラインハルトとケティが踊る最初のダンスを影でみつめるアルベルトは、内心この結婚を祝福していなかったのです。
宴も終わり夜も更け、ケティは今宵これから起こることに恐怖を感じていました。
そして、ラインハルトに呼ばれ訪れた先は、病床にあるオーデルブルグ国王ヴィルヘルムの自室でした。
余命いくばくもないヴィルヘルムは、ケティに此の将来ラインハルトを支えて欲しい頼みます。
しかし国王の傍にいたのを王后に見つかり、この二人は国王の自室から追い出されてしまいます。
ラインハルトの中に寂しさを感じとった彼女は、お互いを理解するまで待とうといった彼の言葉に驚きます。
昏睡状態の国王をみつめ王后は焦りの色を隠せません。先妻の息子ラインハルトを廃嫡し、
我が子アルベルトに王位を継がさんと画策しいる王后は王位継承権に関しての国王の署名が欲しかったからです。

282 :256:02/10/16 23:20 ID:???
ケティの王太子妃としての生活が、オーデルブルグではじまりました。王子の要請でやってきた
アグネス付きの侍女シャルロッテ(ロッテ)とも仲良くなります。二人で宮廷の庭を探索中の時、木から
落ちた鳥の雛を木に登って二人で助けていたのをアルベルトに見られ、初めてアルベルトは
ケティに興味を持ち剣を習ってみないかと彼女に持ち掛けます。その頃、王后とグスタフは
ラインハルト暗殺計画を着々進めていました。ケティとラインハルトが夕食後、夜の庭に出たとき
檻から逃げた数頭の猟犬が二人を襲います。ラインハルトに獣の牙が向けられたとき、咄嗟に剣を持つケティ。
幸いなことに、ラインハルトは軽症ですみました。事が失敗したといらだつグスタフ。
ケティは、アルベルトに剣を習いたいと願い出ます。翌朝、事件を聞いてラインハルトを見舞いにマグダレーナが
王太子夫妻に接見を申し出ますが、しかしラインハルトは丁重に断ってしまいます。
アルベルトとの剣のレッスンの初日、マグダレーナのことが気になっていたケティは彼に彼女の事を
尋ねてみますが上手くかわされた矢先、マグダレーナが現れラインハルトが愛しているのは私とケティに言い放ちます。
舞台は変わって、エルベニア。養護院を出たフランツが働く、シュタイン男爵家内部では大変な自体が持ち上がって
いました。男爵が入手した書類は明らかにエルベニアがオーデルブルグを裏切る内容だったからです。
そのことをまだ知る良しも無いフランツは、王宮で働きだしたヒルダの話からケティが森の館で言った言葉を疑い出します。
そしてケティは夜空を見上げ、マグダレーナが叫んだ言葉に心を揺らすのです。

283 :256:02/10/16 23:27 ID:???
ここまでが、単行本1巻のあらすじ全部です。
誤字・脱字があってすいません。
最後は、思いっきり改行へんだし・・。

後、未収録の分は本当にネタばれになっちゃうので止めます。
ここに書いているつど、未収録の分読み直しましたが
この作品「休載は、勿体ない」と思います。

長々、スレ汚し失礼しました。また名無しに戻ります。

284 :258:02/10/17 01:07 ID:???
>256さん 
お疲れさまでした。そして、ありがとうございました。

(その4)全然覚えていないなぁ、と何度も読み返しているうちに、
>落ちた鳥の雛を〜略〜ケティは、アルベルトに剣を習いたいと願い出ます。
ここらあたりを思い出しました。結婚式までで休載になったと思い込んでいました。
記憶っていいかげんなものですね。

それにしても、本当に休載は勿体ないですね。忠津さんの作品の中で
一番好きだったので、とても残念です。

258さん、本当にこれだけ書いて下さって、大変だったと思います。
お手数もお時間もおかけして、本当に本当に、ありがとうございました。


285 :花と名無しさん :02/10/17 05:36 ID:E0hf1mga
河あきらさんの「ふるさとの歌はきこえない」って……ひょっとして主人公は北朝鮮
の人?なんか国名はハッキリ出てなかった気もするけど。

286 :花と名無しさん:02/10/17 08:03 ID:???
>285
みたいな感じだったね。
発音がヘンとかいう台詞があったし。
久々に読み返してみようかな。

287 :257:02/10/17 16:06 ID:zUnZyIHj
>256さん
本当にありがとう。
お疲れ様でした。
また機会があったら是非読んでみたい作品です。

忠津さん、今も漫画関係のお仕事をしてらっしゃるようですが、
作品は描かれないのかな〜?
画風がかわってらっしゃるのなら、是非今の画風で全編通して描いて頂きたいです。

288 :花と名無しさん:02/10/17 16:17 ID:???
>>287
最新の単行本は96年の「冬恋物語」だと思いますが、
既に画風がレディースちっくになっていたような・・・

289 :287:02/10/17 22:25 ID:6njLCo8r
>>288
ありがとう。
「冬恋物語」、オークションに出ていたので表紙の絵だけですが見てきました。
確かに大人びた感じ。
男性の顔が見えなかったのでなんとも言い難いけど、
嫌いじゃないよ、あぁいう絵。

290 :花と名無しさん:02/10/17 23:38 ID:???
忠津さん、たまーにレディコミ誌に描いてるの見かけますよ
単行本が96年に出たきりということは、読みきりが多いせいなのかな

291 :花と名無しさん:02/10/18 13:59 ID:???
昨日初めてこちらを見つけ、過去ログずーっと読んでました。
同窓会に来たみたいで楽しかったっす!皆、スゴイ!

「ひっこめ!全ガキ連」な、な、なつかし〜〜〜(涙)
確か当時も単行本にならなくて、すごく残念だった。ふたごちゃんが
(特に亜里ちゃん)可愛くって大好きだった。

 「つる姫じゃ〜!」ライバルの女の子が美人という設定の「おハナ」
だったのだが、どこが美人なん?と思っていた・・・つる姫と髪型が
違うだけだった・・・。当時大人気だった「蝶よ 美しく舞え!」の
パロとかやってたのを今でも覚えてまつ。

太刀掛秀子の「ミルキーウェイ」も、小次郎くんにメチャクチャ
憧れて、子供心に骨抜き状態だった。

他板では色々言われている某いがの「ひとつ屋根の下」「まみむめ
見太郎」なども、私にとっては懐かしい。この人の読み切り「こん
にちは男の子」というタイトルだったと思うんだけど、私はこの
漫画でアンネという言葉を知った。
ああ、昔の漫画って、どうしてこんなに熱く語れるのだろう(w 

292 :花と名無しさん:02/10/18 20:12 ID:???
蝶よ美しく舞え!ってパピヨンシルエットとか言ってアイロンで蝶をジュワ〜って
所が怖かった。あれ?蝶の刺青もあったような?
スポコンと女の情念のデザイナー物・・近頃は見ない濃い話でしたね〜

293 :花と名無しさん:02/10/18 20:15 ID:???
>>292
あの頃のデザイナーものは、大体激しい話でしたな。
Ladyアンとかも好きだった。

294 :男なのに読んでいた:02/10/18 21:01 ID:QhDrooOq
いらかの波、生徒諸君、銀曜日のおとぎばなし、パタリロ、ピグマリオ、いつもポケットにショパン・・・

懐かしい

295 :花と名無しさん:02/10/18 23:39 ID:???
あげとこう

296 :花と名無しさん:02/10/18 23:53 ID:???


:  告発    :02/10/04 08:48 ID:???
緊急警告! 「貴方の個人情報が販売されている!」
2ちゃんねるは、通信ログを悪質な探偵業者に金銭で販売している!
既に雑誌やネット配信、関係者の証言によって百パーセント確実となった
2ちゃんねるのログ販売問題。
西村博之(2ちゃんねる管理人)は、創価学会の両親に育てられ、日本赤軍や
北朝鮮と親密な裏社会の人物と親交が深い。商工ファンド(ヤクザ)=日本探偵協会に、
2ちゃんねる利用者全てのログを、販売している。
http://www.google.co.jp/search?q=cache:HsTUpn5uXbEC:saki.2ch.net/news/kako/981/981387053.html+%E3%82%AC%E3%83%AB%E3%80%80%E7%8A%AF%E7%BD%AA%E3%80%80%E6%8E%A2%E5%81%B5+%E6%B8%A1%E8%BE%BA%E3%80%80%E9%80%AE%E6%8D%95&hl=ja&ie=UTF-8
最近、プロキシ規制が厳しくなって生IPでないと書き込めなくなった理由を
貴方は知っていますか?それは、「日本の」いつ、誰が、どんな書き込みを
しているかを「探偵に販売する為に」把握する必要があるからだ。
仕組みは簡単。
プロバイダから金銭で買い取ったIP・メールアドレス等と2ちゃんねるの
ログを照合し、機械にデータとして打ち込めば全て終了。
後は、パソコンに対して調べたい人間の名前さえ打ち込めば、常時ログの
閲覧が出来るという訳。更に、殺人で捕まった探偵の染谷等が、こういった事を頻繁に恐喝のエサに
していたのは公然の事実。西村博之の「ガル・エージェンシー」という会社は、
主に盗撮・企業恐喝等を行っている興信所だが、日本赤軍〜テレビ朝日
上層部(H本、K田)への献金によって、テレビに出演する等している。
(この会社は、「盗聴器の設置をする悪徳業者がある」自作自演で撤去する興信所がある、と
非難しつつ、実はつい1年前迄そういったボッタクリ運営をやっていた大層なグループ)
コレ程巨大なサイトが、趣味では「運営できない」。
管理人のあのとぼけた態度は、全て利用者の個人情報を吸い尽くす為の罠なのだ。
私はネットカフェから書き込みをしているが、2ちゃんねるが総会屋なのは事実。
創価に情報流されて思想調査されている事実を、利用者に知らしめる必要がある。
   コピペ推奨。http://ex.2ch.net/test/read.cgi/news/1033680593/

297 :花と名無しさん:02/10/19 00:02 ID:D+/blG8b
>292
パピヨンシルエット、今思うと
「これは芸術ですわ!」と言うほどのもんかと・・・
つる姫は銀バエでやろうとしてましたね。

298 :花と名無しさん:02/10/19 07:08 ID:???
>つる姫は銀バエでやろうとしてましたね。

ワラタ!

299 :花と名無しさん:02/10/19 09:21 ID:MlHCjZlv
いなだひろみのメイプルシュガーシリーズを覚えてる方いますか?
あまりにも複雑かつ美しすぎる出来のため同じ物が2つと作れず、
その肖像画を描かせて対にした伝説のイヤリング、イヤリングの
持ち主で肖像画のモデルでのある母と、天才画家(&天才サギ師)
の父が恋に落ちて生まれたメイプル。
祖父に疎まれて寄宿舎暮らしのメイプルと父の元相棒モルトとの
洒落たサギの数々が本当に面白かったのに、なぜかコミックスに
なってないんです。
もっぺん読みたいよう。

300 :花と名無しさん:02/10/19 09:44 ID:???
>299さん
「メイプルシュガーの甘い罠」シリーズですね?!
な、なつかしい〜〜!! そうか、そういう設定でしたね、メイプル
の両親。事件先でいつもかちあう、サギ師(?)の男の子もいました
ね。おされな漫画で、私も憧れました、メイプルの華麗なサギの数々。

その少し前あたりの週マに短期連載されていた「花ことば すき?」と
いうタイトルの漫画を覚えておられる方はいませんか?
作者名はもう忘れてしまったのですが、可憐というオテンバな女の子が
主人公で、両親がいなくて、純情という名のハンサムなお兄さんとお花
屋さんをやっているのです。そこに、剣山という美形のお花の師匠(♂)
が出てきて、彼女と恋に落ちる・・・これも大好きだったのに
単行本にはなっていないと思います。ラストが思いだせんのよー・・・

301 :花と名無しさん:02/10/20 01:51 ID:DB5d51F9
>>299
メイプル・シュガーのシリーズ!
花ゆめで不定期連載?というのでしょうか。
すごく好きでした!
コミックス化されてないんですよね。残念です。
ココ・ナッツという名前の主人公の話もありませんでした?
父マカデミア、兄がカシューとアーモンド、弟がピー・ナッツだったかな。
天才ギャンブル一家の話だったような。
いなだひろみさんの単行本って当時から見たこと無いなあ・・・

302 :花と名無しさん:02/10/20 12:57 ID:npEvuy0Y
嬉しい〜、覚えてらっしゃる人がいた!

>300さん
いましたいました!第一話でメイプルをカモにしたつもりが
それがはなっからメイプルの罠で。その後何かと巻き込まれて
いつしか仲間にになってましたね。
>301さん
別冊花とゆめですよね!ココが家族を更正させようとがんばって
マジシャン一家としてやり直すんだけど、隠してもギャンブラー
魂と才能があふれ出てしまうんですよね。

コミックスが1冊も出てないのも不思議だし、メイプルシュガーの
短期連載が終わった後ぱたりと名前を見なくなったのも不思議です。
もう1度読みたいです〜。


303 :花と名無しさん:02/10/20 14:54 ID:8r3MSCC0
>300さん
「花ことば すき?」の作者は鎌田幸美さんです。
剣山さん好きだったけど…わたしもラスト覚えてないや。
マーガレットレインボーコミックスで出てるはずだから、
古本屋さんで探してみようかな?

304 :花と名無しさん:02/10/20 15:12 ID:???
>>272
青年漫画で、ブックオフで100円で売ってるようなものもあるね・・・。

少女漫画が少ないけど、ララハートがちょっとほすい。


305 :花と名無しさん:02/10/20 15:24 ID:DB5d51F9
ララ・ハート!なつかしいな〜
ララ・ハート・ローズという名前がかわいかった。
武蔵小次郎って名前もすごいね。
この頃の少女マンガって大抵ヒロインが子猫飼ってますね。

306 :300:02/10/20 16:37 ID:???
>303さん
レスありがとうございます!! 
「花ことば〜」、コミックス化されているのですか?!
てっきりあの当時もなかったものと思い込み、探し
もしなかったのです。私も早速探してみますvv

短期の連載だし、すごくヒットしたという訳でもなか
ったのに、知ってる方がいらしたという事がとても
嬉しかったです。私も剣山さんが可憐ちゃんを想う
切なさに、あの当時子供心をワシづかみにされマシタ。

307 :花と名無しさん:02/10/20 23:52 ID:8r3MSCC0
>300さん
喜んでいただけて嬉しいです。
鎌田幸美さん子どもの頃大好きでコミックスまで集めたんですが、
「花ことば〜」だけは近所の本屋にコミックスがなくて…。
当時、子どもながら、
「マイナー作品は発行部数少ないレインボーコミックスで、
メジャーなのは発行部数の多いマーガレットコミックスなんだな」
とか思って泣いてました。
鎌田美幸さんのって、レインボーコミックスが多かったんですよね。
黒バラシリーズもなぜか4巻だけレインボーコミックスだったし。
「花ことば〜」は、これから頑張って見つけましょう!

308 :花と名無しさん:02/10/21 09:54 ID:1Nzws/To
>299さん
もしかして「マカライトグリーンの夢」か、何かそういうタイトルじゃ
ありませんでした?
本当に欲しかったのは、お母さんの肖像画だった…というオチだったような…
違っていたらゴメンナサイ。
読んでいてこのタイトルが頭の中をぐるぐる回って仕方がないんです。


309 :花と名無しさん:02/10/22 23:33 ID:w7+FsbJg
すずき真弓さんの「あこがれの旋風」「赤い靴」をご存知の方いら
しゃいませんか。ちなみに、「さすらいの太陽」「ビューティフル
亜子」は持っていますが、大映路線ぽくていいですよ。

310 :花と名無しさん:02/10/23 00:14 ID:VxLZGD9A
すごい久しぶりに普通の本屋のコミックス売り場を見ました。
(最近はブックオフで買うことが多いので・・・)
そしたら細川ちえこ先生の「あこがれ」が文庫になっててびくーり。
講談社のコミックスで持ってますが、絵柄といい、内容といい濃いですね。
消防の頃にプリンセスで読んだ「シンデレラの森」とだぶってしまうんだけど。



311 :花と名無しさん:02/10/23 01:29 ID:TeGJ/xJf
[あこがれ」1970年発行の元版もってます。1巻欠ですけど。

312 :花と名無しさん:02/10/23 04:32 ID:???
256さん
未収録部分は連載何回ぶんくらいですか?
あらすじお願いできませんか

313 :花と名無しさん:02/10/23 07:27 ID:CsZCikQK
「あこがれ」文庫版買いました。でもだいぶ手が入ってないですか?
私の記憶だともっと子猫ちゃんたちが画面のなかを飾りのように
意味無く走り回っていて、人間語のセリフもついてたり・・・
(読者のみなさん応援ありがとう!みたいなコメントがよくついていた)
最後の結婚式のシーンでもカゴに入った猫ちゃんたちの絵があったような
気がするんです。
あと、カバーの折り返しに
賠償金の金額が少なすぎるんで今の金額に替えたって書いてあったけど
もともとはいくらだったんでしょうか?

314 :花と名無しさん:02/10/23 09:05 ID:VxLZGD9A
やっぱり手が入ってしまうもんなんですか。「あこがれ」
最後の方で黒人の子が飛び降り自殺するシーンが恐かったっす。
あれはカットにはなってまいですよね。

315 :花と名無しさん:02/10/23 15:56 ID:???
>>314
そんなシーンがあったんですか?
文庫にはなかったですよ。
リアルタイムで読んでない私はやっと35歳になったばっかり。
これで、書き込める〜

316 :花と名無しさん:02/10/23 18:15 ID:NDanC+eX
>256さん
この作品は永遠に読めそうにないので、もしよろしかったら、
簡単でいいですので、未収録部分、教えてくださったら嬉しいです。

317 :花と名無しさん:02/10/23 18:33 ID:???
>>316
何度も催促するのはよそうよ。書きたくなったら書くでしょ。

318 :花と名無しさん:02/10/23 18:35 ID:VxLZGD9A
>>315
私もリアルタイムで読んでなくて、最近ヤフオクでいろんな古い本を
集めはじめたばかりです。
わたなべまさこ先生とか。
昔の漫画ってなにからなにまで濃いわーと実感・・・。


319 :キャロルくん:02/10/23 18:37 ID:???

まず、最近わたしが敬愛する・・・・先生の          
芥川竜之介関係のサイトをここに紹介します!           
ぜひ、見てくださいね!

http://www12.brinkster.com/uhikaru/akutagaw.htm    

そして、私のスレで、

不思議な国のアリスに関することを何でも書き書き。

http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1034769192/
 
待っているよん!
(・∀・)!!


320 :316:02/10/23 19:44 ID:gqDIcsbd
>317さん
私は312さんじゃなかったのですが、書き方が悪かったので
同じ人が催促していたみたいでしたね。ごめんなさい。

321 :花と名無しさん:02/10/24 10:36 ID:+bSaJ8w0
「あこがれ」S50・S61発行版では賠償金は、一億二千万円になって
ました。S45版は1巻が欠けているので確認できず。
少女フレンド増刊号でも全4冊で出てます。雑誌版はポストカード・カレ
ンダー付です。

322 :花と名無しさん:02/10/24 12:40 ID:nK41wYVy
漫画のタイトル&作者捜索願いで少し前書かれていた池田理代子先生の
「ごめんなさい」もう一度読みたいです。 ふたりぼっちに入っているそうですが
本当ですか?

323 :花と名無しさん:02/10/24 20:12 ID:???
>>321
すげー一億!
このコミックの帯に、堀ちえみの「花嫁衣裳は誰が着る?」の原作と
書いてあるけどそうなの?
そのドラマ見てないんだけど、スカパーででもやらないかな。

あと、黒人の子が飛び降り自殺するのは「シンデレラの森」ですた…。


324 :花と名無しさん:02/10/24 21:57 ID:???
「シンデレラの森」ひたすら読みたいでつ
文庫化されないかなーーーー

325 :花と名無しさん:02/10/24 22:18 ID:???
注文すれば、まだ買えるでつ。>324

326 :花と名無しさん:02/10/24 22:57 ID:FloGhNky
秋田書店はなかなか絶版になりません。

327 :324:02/10/24 23:03 ID:???
>325 そうでつか。教えてくれてありがとうございます。

328 :花と名無しさん:02/10/24 23:03 ID:???
スカパーでもうやりまつた。またやるでせう。>323

329 :花と名無しさん:02/10/24 23:25 ID:???
「せう」はやめろ「せう」は。ほんとに35歳以上しか使わないよ(苦藁

330 :花と名無しさん:02/10/25 15:26 ID:A4S60963
60年代後半の里中・大和・青池・細野さんの作品の話題が最近少なくて、
35才以上40才未満限定になっているような気が・・・・・

331 :花と名無しさん:02/10/25 15:36 ID:???
>330
細野って誰のことかとちと考えてしまたYO
で、細川?

332 :花と名無しさん:02/10/25 15:56 ID:A4S60963
細野みち子さんです。代表作に、「金メダルへのターン」、
「おはようエルザ」等があります。

333 :花と名無しさん:02/10/25 18:00 ID:???
>>330
話を振る人と乗る人が少ないだけでしょう。
誰も限定してはいないんだから。

334 :花と名無しさん:02/10/25 19:28 ID:dlLzsT/+
>329
うざい 35歳以上限定なんだよ

335 :花と名無しさん:02/10/25 20:28 ID:???
昔、なかよしで描いてた志摩ようこさんのファンで、「私も
先生みたいな漫画家になりたいです!」みたいな手紙を書
いた。生まれて初めて書いたファンレターだったが、ハガキ
ですごく可愛いイラスト(マジックでいろんな色をたくさん
使ってくれていた)付きのお返事を頂いた。「がんばってね!」
みたいな添え書きと。
残念な事にこの30年近くの間になくしてしまったが、今で
もあれば、もしかしてスゴイお宝だったのかも(売らないけ
どね)・・・私のバカヤロー!逝ってこよう・・・・゚・(ノД‘)・゚・

336 :花と名無しさん:02/10/25 21:06 ID:???
>335
ひゃー志摩ようこさん!「白夜のナイチンゲール」が大好きでした!
ミシュリヌの初めて着たドレスとか髪型とか何遍描いたことか。
ハガキ、残念でしたね。ココロの宝になったということで!

337 :花と名無しさん:02/10/25 23:24 ID:800zuEdv
志摩ようこと言えば、曽根まさこの妹さんだね。
今も現役で描いておられるのだろうか?

338 :花と名無しさん:02/10/25 23:42 ID:1DWjWROg
30年前の少女フレンドをつい最近になって読めたんだけど
曽根まさこも作品書いているとは知らなかったです。

ずっと「なかよし」オンリーだと思っていたから


339 :ユカリ:02/10/25 23:47 ID:Tqg+nwau

プランテック製の「 RX-2000V 」を改造済み
にした、アイティーエス製の「 RX-2000V 」↓
http://user.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/neo_uuronntya#.2ch.net/

現在、本当に人気がある様です。
≪宣伝ではありません≫

関連ホームページ↓
http://www.h5.dion.ne.jp/~gekitoku/
http://www.h4.dion.ne.jp/~gekiyasu/
http://www.h5.dion.ne.jp/~gekirea/
http://www.h4.dion.ne.jp/~shinsetu/
http://www.planning-instigator.com/silentpeople/best/index2.html

340 :花と名無しさん:02/10/25 23:53 ID:daD2WLB0
大和和紀さんの「私の兄はヌードロン」お薦めですよ。最近、
コミックパークより復刊されています。今まではオクで数万円
で落札されていた元版でしか読めませんでした。
初期の迷作ですよ。

341 :花と名無しさん:02/10/26 00:32 ID:vWZQP/k7
>>338
曽祢まさこさんはフレンドでデビューしたんだよね。
ちなみに337さん、曽祢さんはまだ現役ですよ。
志摩さんは同人誌のみのようですが。

342 :花と名無しさん:02/10/26 01:01 ID:???
>337
商業誌だと、たまーに曽祢さんのアシさん
やってるの見るよ。<志摩さん
特徴のある絵だから、すぐ分かる。


343 :256:02/10/26 01:06 ID:???
スレの話題の流れを変えるようで申し訳ありませんが
>312さん>316さん
>>283のレスでも書いたように、これ以上は止めたいと思っています。

それから単行本未収録掲載分は残り4話です。
ただし、単行本巻末エピソードが未収録分の話と被っているので
実質的には、3・5話ぐらいになるんじゃないかな
後、単行本1巻は花とゆめの掲載時と比べると
ストーリー進行が微妙に違うということを付け加えておきます。

早くレスを出来ずにいて申し訳ありませんでした。

344 :312:02/10/26 02:00 ID:???
>256さんレスありがとー。
時間がなかったのでお願いチャンになって、316さんや317さんにも
不快な思いさせました。すみません。

未完は文庫本化しないもんでしょうかね。この人の作品の中では
丁寧な、いい作品になりそうな感じがしたんですけど。
冬恋物語の絵もきれいだったから、今新しく続きを描いても違和感
ないし、頑張ってほしいんですけどねえ>忠津先生
休載は病気のせいと聞いたけど、今もずっと病気がちなのかな...

345 :316:02/10/26 09:04 ID:pXQyihQr
>256さん
未収録分の説明、ありがとうございます。

>312さん
こちらこそ、ごめんなさいね。

忠津さんの作品の中で、一番好きだったので、とても残念です。
ず〜っと昔、古本屋で単行本見かけたことがあるのです。その後、欲しくなった
時には見かけなくなり、何故、あの時買っておかなかったのかとすごく
後悔しました。だからここで、256さんが、あらすじ書いて下さって
本当に嬉しかったです。

346 :花と名無しさん:02/10/26 13:12 ID:+qKacWgO
細川知栄子さん、復刻出そうですY0。
次は、「愛の泉」あたりがあやしい。
「泣くなパリっ子」も復刻かも。

347 :花と名無しさん:02/10/26 16:10 ID:???
志摩ようこといえば「ロリアンの青い空」だなあ。
数年前オクでゲットしました。オクって何でも簡単に買えて脱力…
今読んでも素晴らしいです。

昔の「なかよし」や「りぼん」っていろんな絵の作家がいて本当によかったー
今はアニメになるのを意識してるような絵のものが多くないですか?

348 :花と名無しさん:02/10/26 19:32 ID:???
>347さん
>今はアニメになるのを意識してるような絵のものが多くないですか?

もう10年近く昔、新聞の漫画批評?で、「最近の少女漫画はアニメの
影響か、まつげバチバチ、お目目キラキラが減っている。こういう目では
アニメに作りづらいから」というのを読みました。

妙に納得したのを覚えています。


349 :299:02/10/26 21:36 ID:Dil5noST
>308さん
うわ、そうでしたマラカイトグリーン!!ああ懐かしい。
当時切り抜いておかなかったのが本当に悔やまれます。
別冊花とゆめ創刊1〜4号をとってるんですが、デビュー
当時からセンスよかったですよね。

350 :花と名無しさん:02/10/26 23:41 ID:???
生まれて初めて買ってもらった少女漫画の単行本は
志摩ようこさんの「遠い日のミレーヌ」でした。
子供心に感動し、わんわん泣きますた。

351 :337:02/10/27 00:08 ID:NeJWGSkN
>>341さん、>>342さん

レス産休です。志摩さんは、商業誌にはもう描いてないのですね。
(ご自分のオリジナル作品は) 曽根さんは、ホラー誌に『呪いの招待状』を
描いておられますね。昔と同じ、可愛い絵柄で。

352 :花と名無しさん:02/10/27 01:05 ID:???
ずっと前の方で志賀公江さんの話題が出てましたが。
100円ショップのダイソーで、「スマッシュを決めろ!」のコミックスが出てました。

何せ100円コミックスなので、昔のマンガ雑誌の付録みたいな紙質と造本だったり
しますが、他にも絶版ものの古い少女漫画や少年漫画が復刻されている模様。
チェックする価値はありそうですよ(表紙を見るだけでアレなものも混じってますが)。
…でも保存はきかないだろうなあ…。

353 :花と名無しさん:02/10/27 01:19 ID:???
志摩・そね姉妹の同人サークルの名前は「ねこ姉妹」でしたっけ。
いつも若い男性が店番してたような。

354 :花と名無しさん:02/10/27 01:37 ID:???
>>352
懐かし漫画板の『ダイソー100円コミック』スレから拾ってきますた。
一部コピペ。

第二弾でますた。期待どおりのラインナッぷっ。ターゲットは、40代のヲバサンかよ。
頭の数字はシリーズNo.

35 里中満智子『まちこの千夜一夜』1巻
36 里中満智子『まちこの千夜一夜』2巻
37 里中満智子『まちこの千夜一夜』3巻
38 里中満智子『まちこの千夜一夜』4巻
39 里中満智子『まちこの千夜一夜』5巻
40 志賀公江『スマッシュをきめろ!』1巻
41 志賀公江『スマッシュをきめろ!』2巻
42 志賀公江『スマッシュをきめろ!』3巻
43 志賀公江『スマッシュをきめろ!』4巻
44 志賀公江『スマッシュをきめろ!』5巻

355 :354の続き:02/10/27 01:40 ID:???
45 高橋亮子『つらいぜ!ボクちゃん』1巻
46 高橋亮子『つらいぜ!ボクちゃん』2巻
47 高橋亮子『つらいぜ!ボクちゃん』3巻
48 高橋亮子『つらいぜ!ボクちゃん』4巻
49 高橋亮子『つらいぜ!ボクちゃん』5巻
50 高橋亮子『つらいぜ!ボクちゃん』6巻
51 森園みるく『FEEL SO BAD』
52 村野守美『オサムとタエ』
53 三浦みつる『宝条ミカ』1巻
54 三浦みつる『宝条ミカ』2巻
55 三浦みつる『宝条ミカ』3巻
56 三浦みつる『宝条ミカ』4巻
57 伊万里すみ子『探偵屋・純子』1巻
58 伊万里すみ子『探偵屋・純子』2巻
59 伊万里すみ子『探偵屋・純子』3巻
60 伊万里すみ子『探偵屋・純子』4巻

だそうですよ。

356 :花と名無しさん:02/10/27 01:56 ID:ftAmCsmq
キララ文庫のHPで、マンガサミットの市民講座の報告発見。
タイトルは『黎明期の少女漫画』でした。

357 :花と名無しさん:02/10/27 09:01 ID:???
ダイソーコミックス、こんなに出るんでつか。
今並んでるので買ったのは、「ぼくの動物園日誌」です。
にいちゃんのジャンプでいつも読んでたっけ。


358 :花と名無しさん:02/10/27 18:42 ID:???
このスレ初めて来たんですけど、感動して泣きそうです!
大大大好きだった「ピンク!パンチ!雅」のタイトルを見られるなんて…
それから、志摩ようこ先生は、ストーリーは好きだったんですけど
絵柄に少しクセがあるというか、人物のアゴが大きめなのが
子供心に気になってました。もっとアゴ細い方がかわいいのにって。

359 :花と名無しさん:02/10/28 01:39 ID:???
うわ〜〜〜 !いるのね仲間が!
私は志摩さんの「ハッピーハートは神さまデス」が
初めて買ったマンガだったと思う〜〜〜。
同時収録の黒人少女スプリンターの話もよかったなぁ。

360 :花と名無しさん:02/10/28 02:02 ID:???
「恋のクッション作ります」とかもあったね、志摩ようこ。
なにげにタイトルかわいい。

361 :花と名無しさん:02/10/28 08:09 ID:HYoe5kKu
>358
志摩先生の絵のアゴ!
ほーんとあれは子供心に印象強かったです。
アゴがでかいというか、しゃくれてるというか、
顔全体がゆがんでるというか・・・・
首がへんなところから生えてるような感じもしました。でも好きだった!
私は「ロリアンの青い空」や「リリアーナの黒髪」とか
あの頃の作品が好きです。

362 :花と名無しさん:02/10/28 08:58 ID:???
志摩ようこ、私も好きでした〜〜!
私が初めて買ってもらったのは「マダム・フルールの玉手箱」だったかなあ。
なかよしのふろくの「シャトル真夏の空へ!」とかも思い出深いです。
あと、ハンガリーが舞台で、日本人の彼とハンガリー人の彼女が戦争で
引き裂かれちゃう話が…タイトル思い出せないんだけど、どなたか
ご存知ないですか?

363 :花と名無しさん:02/10/28 09:05 ID:VapzRBsT
白夜のナイチンゲ−ル??あれ?違うか・・

364 :花と名無しさん:02/10/28 09:55 ID:???
>アゴがでかいというか、しゃくれてるというか、
>顔全体がゆがんでるというか・・・・
>首がへんなところから生えてるような感じもしました。
たしかにそうでしたね(w
でも温かみのある絵で結構好きでした。
別冊ふろくで「あいとK・K・圭」というのもありましたね。

365 :花と名無しさん:02/10/28 10:07 ID:???
「マダム・フルールの玉手箱」友達に貸して帰ってこなかった。
思い出したら腹が立ってきた。

366 :358:02/10/28 15:19 ID:???
>別冊ふろくで「あいとK・K・圭」というのもありましたね。
撃墜されたっていうか、爆死しますた… ←大げさなんだよ
このタイトル憶えてます!
思い出の扉が開きまくりで「ひっくりかえったオモチャ箱」状態(w
私、2ちゃんでこういう話がしたかったんです。
皆さんありがとう。スレ立ててくれた1さんありがとう。幸せ!

367 :花と名無しさん:02/10/28 15:32 ID:???
亀レスです。
ごめんなさい ふたりぽっちに入ってます。
ごめんなさいの方が後の作品なので、絵はベルバラっぽくなってると言うか、
コミックスの表紙よりうまくなってます。

作品として小学生にも理解できる内容。

368 :花と名無しさん:02/10/28 17:25 ID:ps57WdlH
>>362
『わが愛の日々は』ですね〜♪
『マダムフルール…』に掲載されてます。
最近、古本サイトで志摩ようこ買いまくってます。
今読んでもおもしろいです。
あのデッサンの狂いもまた味があるというか…。
 ところで>359さんの黒人少女スプリンターの話は『走れ黒い真珠』かな?
それは『ゆびきりげんまん』の2巻ですよ〜。

 私は『こんにちはミスティーヌ』『ミリーは気ままな天使』が好きでした。
あと単行本未収録の『哀しみのドロシア』、本誌で読んで好きだった記憶
があるのですが、うろ覚え。ぜひもう一度読んでみたい。


369 :362:02/10/28 18:41 ID:???
>368
ありがとうございます!「マダム・フルール」に入っていたとは…
実家にももう残ってないだろうな…古本探してみます。
なんか二人の間に子供が生まれて、名前を「男の子ならイムレ、女の子なら
イローナ」とか…妙に細かいシーンは憶えてるんですが(w
今思うと「イムレ=ナジ」から取ってたのか…

昔の少女漫画って、今読んでみると意外に大人っぽい設定だったりして新鮮。

370 :花と名無しさん:02/10/28 18:51 ID:???
ああー、なんだっけ、志摩ようこさんの
詐欺師の女の子の話。
試着室で、自前の洋服の下に売り物の服を着て頂戴しちゃったりするの。
あのまんがで「カモ」という言葉を初めて知りました。
(詐欺師がカモにする『カモ』よ)

371 :花と名無しさん:02/10/28 19:05 ID:???
うう、こんなに志摩ようこさんの漫画覚えておられる方がいるとは! 先生に
昔もらったファンレターの返事、まだ持っていたら、絶対ここにいる皆に見せ
て一緒に盛り上がりたかったのに・・・クッ!
 「ハッピーハートは神様デス」「ミリーの気ままな天使」「シャトル真夏の
空へ!」「白夜のナイチンゲール」ななな懐かしすぎ(涙)そうそう、あのア
ゴが特徴でしたよねー。顔半分にミョーに余白があるんだよねえ。
 
 まだ同人誌で活動されているのですか! コミケとかでないと買えないのでしょうか。通販はされておられないのでしょうか?

372 :371:02/10/28 19:07 ID:???
↑ すいません、371=335です。

373 :花と名無しさん:02/10/28 20:42 ID:???
「卒業日誌」とかいう、あまり話をしたことがない中学男女二人が
連絡船で偶然会って、いろいろ語り合う話しもよかったな。
最後は卒業証書を持って、笑顔でお別れ。

志摩先生は、「なかよし」以外では描かれていたんでしょうか?
現在は絵がかなり違うようですが・・・。
同人誌はHPで通販やってないのかなあ?私はコミケで1回そね本を買いました。

>>371
ファンレターといえば、以前返事をもらった人の書きこみなかったですか?
「これこれこうしたら良いと思う」と書いたら、「よけいなお世話だ」とか
書かれてショックだったという…(w


374 :花と名無しさん:02/10/28 23:11 ID:+TalZ+ak
>>370
「ミリーは気ままな天使」です〜
「こんにちはミスティーヌ」に入ってますよ。


375 :359:02/10/29 01:01 ID:???
>>368
ホント?、じゃ私「ゆびきりげんまん」も持ってたのね…
でも、ストーリーも何も記憶になし…よければ詳細キボン…

376 :花と名無しさん:02/10/29 17:17 ID:rSCm5QXJ
>>375
 ゆびきりゲンマンは、主人公の香苗が教師の兄とともにある学校へ
転校。そこには双子の兄弟がいて、弟、潤のはアイドルをやっている。
 兄、茂はクラスの人気者で主人公ともすぐに仲良くなるが何故か
弟を嫌っていた。
両親も芸能人で自分だけはその才能に恵まれず小さい頃から両親の
関心も周りの評価も弟だけに注がれていた。
そのうえ、彼が好きだった女の子あずさも弟に惹かれてしまう。
ある日、その彼女が弟が原因で怪我をし歩けなくなってしまった。
その事件以来兄はますます弟を憎むようになったのだった。
 っという話です。


377 :359:02/10/29 19:13 ID:???
>376
あ〜〜!思い出した!! 
髪の色が茂が黒で潤が白(というか金髪?)の風木パターンだった!

どうもありがとう。スキーリしたよ。


378 :花と名無しさん:02/10/29 23:44 ID:JBHUz+vH
>367 ありがとう
「ふたりぼっち」取り寄せ不可でした。
「ごめんなさい」の話はだいたい覚えているけど
「ふたりぼっち」思いだせません。
少し教えて頂けたらうれしいです。

379 :花と名無しさん:02/10/30 06:12 ID:???
>ふたりぽっち
名門学校でお嬢様として暮すワガママでからだの弱い子と、頭のいいかっこいいタイプ
の子が親同士の再婚で姉妹になる。
お嬢様はその子にあこがれているのだがなかなか素直になれない。
(ウェストサイドのトニー役とかやってしまう子なのだ)
でもって庶民の子〜!とか表面ばかにしてたのが、実は本当の姉妹?疑惑。
所が本当の所はお母さんが玉の輿狙って、他の男の子供を「アナタの娘よ〜」と
嘘をついてた事を二人は知ってしまう。
先が短い事に絶望したお嬢様と母の醜さに絶望した二人は・・・って話だった
と思う。

380 :花と名無しさん:02/10/30 11:54 ID:hgdUrpJV
>379ありがとう
ビニールカバーの頃読んだけど教えていただいても思いだせませんでした。
そうゆう話だったんですね。
もう読めないと思うと・・・
でも本当にありがとうございました。

381 :花と名無しさん:02/10/30 14:01 ID:???
ビニールカバーってマーガレットコミックスですか?
1冊も持ってない・・・
なんか高級感ありましたね。

382 :花と名無しさん:02/10/30 17:33 ID:???
うわー懐かしい>ビニールカバー
フラットではなく、レリーフっていうか横縞が入ってませんでしたか?

383 :花と名無しさん:02/10/30 18:24 ID:Bwv/X3mm
>382
カバー、横縞入ってました。ちなみに、フレンド
のビニカバはフラットでした。

384 :花と名無しさん:02/10/30 18:32 ID:Bwv/X3mm
>380
「ふたりぼっち」、今ヤフオクに出品され
ていますYO。

385 :380:02/10/30 18:40 ID:qCPOwvcr
そうですマーガレットコミックです。その時思わなかったけど今思うと高級感あったね。
横縞あった〜そうそうそうだった。懐かしいな〜
アタックNo1とかガラスの城とか持ってたけど今は一冊も持っていません。
大切にしとくべきですね。

386 :380:02/10/30 18:45 ID:qCPOwvcr
>384
ありがとうございます。
すぐ問い合わせてみます。

387 :花と名無しさん:02/10/30 19:13 ID:XH6sKPLl
今から20年くらい前にセブンティーンコミックス(うろ覚え)から
出ていた「もりは何色」という漫画を御存じの方はいますか?
急に思い出したのですが、最後どうなったのかとても知りたいです。
いろいろ探したんですが、見つからないんです。
もし御存じの方がいましたら教えて下さい。とても気になってます。

388 ::02/10/30 19:24 ID:0xl9Qo6Q

人工皮膚で忠実に再現した女の子のアソコを
安くご提供合法ドラッグでセックスは
100倍気持ち良くなる一度、ご購入ください。
ドラッグ・媚薬・グッズの良さがわかります
イった時の快感が何十倍にもなる合法ドラッグあります
女性でもオンラインショップなら安心です

http://www.adultshoping.net/linkstaff.cgi?id=001856


389 :花と名無しさん:02/10/30 19:26 ID:AHlk8mzw
粕谷紀子さんの「森はなに色」でしたっけ?
主人公の女の子が二人の男の子
(不良タイプと坊ちゃんタイプ)に惹かれる話だったか。

390 :花と名無しさん:02/10/30 19:55 ID:nZgXqwob
>>389
私それ大好きですた! 週刊セブンティーン連載ですよね。
ヒロインは坊ちゃんを裏切って不良と恋に落ち、
坊ちゃんは怒ってヒロインをレイプしてしまう。そして妊娠。
坊ちゃんの名前がカイっていうんじゃなかったっけ。
余談だけど、KinKi Kidsのドラマ「若葉のころ」が
よく似た三角関係話で、お坊っちゃんの堂本光一が
「甲斐」っていう役名だったんですよ。
脚本家は絶対「森なに」読んでると確信しますた。
セブンティーンの漫画は福原ヒロ子先生、宮脇明子先生、
津雲むつみ先生の「風と共に去りぬ」とか、克明に覚えてます。
福原先生のレズ漫画「紅に燃ゆ」は今でも忘れられない。
あと、たいていの漫画でレイプ→妊娠がすごくよく出てきた。

391 :390:02/10/30 19:57 ID:nZgXqwob
自己レスです
「風と共に〜」は今も復刊されてるし容易に読めるんですけど
連載開始の時はそりゃーもうドキドキ、大興奮したものですた。
スタート記念の名場面カラーイラストしおり、今も大切に持ってます。

392 :花と名無しさん:02/10/30 19:57 ID:r8GXB6U9
>(不良タイプと坊ちゃんタイプ)に惹かれる話だったか。

で、主人公の女の子と不良タイプ君ができちゃった結婚。
しかしその直後、不良タイプ君が事故死。
主人公がシングルマザーで頑張る姿を
坊ちゃんタイプ君が、影で応援する話>森は何色
(でも自分を選ばなかったっー理由で憎んだりもしている)


393 :花と名無しさん:02/10/30 19:59 ID:r8GXB6U9
>390さんと
少し被ってしまった・・。

394 :花と名無しさん:02/10/30 20:08 ID:AHlk8mzw
たしか不良夫の死後、主人公は中退した高校に復学して
看護大学に進学して看護婦に。
子供(名前は望)をつれて島の診療所に就職。
カイは親の薦めるお嬢さんと結婚するも
愛のない結婚だったのでうまくいかずドロドロ・・・・
最後はカイも島に渡って結ばれるんじゃなかったかな。

主人公たちの通ってた高校が「白珠学園」
後に粕谷さんはお受験物「必勝ファミリー」にも
この学校登場させてますね。懐かしかったっす。

395 :390:02/10/30 20:20 ID:nZgXqwob
あー思い出してきますた。「森なに」ヒロインはもともと貧乏な家の娘で
母親に女手一つで育てられたんですよね。
母親はけっこうきつい人なんだけど、娘のことはすごく自慢にしてて
娘のレイプ・妊娠を知った時、「一生懸命働いて、無理していい学校に
通わせた大事な娘なのに(レイプなんて)バカにしやがって!
金持ちなら何してもいいのかい!」って怒って泣いて…。
一番泣けたシーンですた。

396 :387:02/10/30 21:40 ID:XH6sKPLl
389〜395さん、ほんとにほんとに有り難うございます〜!!!
おかげですっきりしました。と、同時に親切なレスで感動しました。
確かに「若葉のころ」に似ていますね。。。
小学生の頃、コッソリ1巻だけ買って(親にばれると困るので)ロッテ
リアでドキドキしながら読みました。その先を今日知る事が出来てうれ
しかったですー。ほんとに有難う!

397 :花と名無しさん:02/10/30 23:35 ID:???
「森は…」は、ぼっちゃんが、レイプしたときに
出来た子供だったら、と悩んだけど結局、
事故死した彼の子供だったんですよね。

398 :花と名無しさん:02/10/31 10:18 ID:E7Lam0fR
粕谷紀子さん?な私は「森はなに色」と聞いた瞬間、
「恋は何色イチョウ色」「冬は何色ココア色」「風は何色ポプラ色」
富塚真弓ほのぼの3部作を思い出してしまいますた。
チィのミートサンド…モッコリ…はいかにも(゚Д゚)ウマソー!ですた。

399 :花と名無しさん:02/10/31 13:22 ID:OPyviFuq
牧野和子さんの
あの娘はだぁれ
という漫画を思い出し、
押入れを探したら出てきて久々に読みました。
ウララとウラウララ、ラビット、ダイアナ…なつかし〜
薬をのんで美人になる話です。
この漫画のおかげで、ダイアナとは根性の悪い女の
名前というイメージが私の周辺では広まっていました。

400 :花と名無しさん:02/10/31 14:59 ID:d5FTDzd8
牧野和子先生は当時から洗練されたアメリカンな絵柄に
登場人物のファッションもすごくおしゃれで、好きでした。
でも「ハイブギ」「あの娘はだぁれ」「ビビっちゃう!」の他は
mimiのちょっとHな連載(結婚相手探し?
アラブの不良王子が出てきたような…)ぐらいしか記憶になくて。
当時の本を今でも持ってるなんて、すごく羨ましいです。

401 :花と名無しさん:02/10/31 19:31 ID:???
>>400
> 牧野和子先生は当時から洗練されたアメリカンな絵柄に
> 登場人物のファッションもすごくおしゃれで

そうそう、今思うと確かにそうなんだけど、
当時は子供だったし、自分自身センスもなかったので、
あのよさに気づいていなかったかも。
でも、ちょっとエチーなシーンは子供心ドキドキして見ました。
もんのすごい義理のお母さんが印象的だった「スキニー」とか
泣いてしまった「しあわせしんきろう」とか、憶えてます。

402 :400:02/10/31 19:42 ID:???
>>401「スキニー」ありました!
すごくスレンダーな女の子のストーリーでしたよね。
やせっぽちのことを「スキニー」と呼ぶって説明があった以外
何も思い出せない自分が悲しいw
でも、スキニーって言葉自体は日本で定着しませんでしたね。
mimiのHな漫画、少ぉしずつ思い出してきた…
当時大ブームだったKISSにそっくりのロックバンドが登場してました。

403 :花と名無しさん:02/11/01 00:12 ID:j3QH5vfz
牧野和子のmimiのHな漫画
『お婿になってぇー』だっけ?

404 :花と名無しさん:02/11/01 00:47 ID:9sn6Fy6c
高橋亮子さんだと思うんですけど
男の子が不良にからまれて割れたビンで殴られ大けがする
(雑誌でそこしか読んでないですけど)漫画、
タイトルと詳しいストーリー分かります?

405 :花と名無しさん:02/11/01 00:53 ID:j3QH5vfz
>404
『坂道のぼれ』です。
文庫で出てるので、ご自分で確かめた方がはやい
あらすじとか

406 :花と名無しさん:02/11/01 00:57 ID:???
関係ないんですが、菊川レイっていうタレント、大昔の少女漫画の
ヒロインみたいな顔してると思う・・・。
創世記の大島弓子とか里中満智子みたいな。

407 ::02/11/01 01:16 ID:+xDm7Lqy
人工皮膚で忠実に再現した女の子のアソコを安くご提供
合法ドラッグでセックスは100倍気持ち良くなる
一度、ご購入ください。ドラッグ・媚薬・グッズの良さがわかります
イった時の快感が何十倍にもなる合法ドラッグあります
女性でもオンラインショップなら安心です

http://www.adultshoping.net/linkstaff.cgi?id=001856


408 :花と名無しさん:02/11/01 01:25 ID:9sn6Fy6c
>>405
ありがとうございます!!高橋亮子さんは詳しくなかったんで
今度必ず読んでみます。
>>381
近所の人に借りたベルばらがビニールカバーでした。
持っているのでは水野英子さんの「赤毛のスカーレット」がそうです。


409 :花と名無しさん:02/11/01 11:46 ID:1bCuq1k9
マーガレットコミックス、
ベルばらの途中からオール紙カバーになったんですよね。
紙カバーバージョンのほうが値段が高かったのを覚えています。

410 :花と名無しさん:02/11/01 14:25 ID:kwQcqb0T
KCフレンドシリーズのビニールカバーは、
縮みやすかったですよね。

411 :花と名無し:02/11/01 22:54 ID:YbGwk7Ut
石油ショックでビニールカバーがなくなったと当時思ったのですが。
子供向けの普通の本もビニールカバーから紙カバーに変わったし。
値段もあのとき値上がりしたんです。装丁で値段がちがってた
わけではありません。文房具もそれこそ棒アイスもみーんな値上がり
したんですよ。当時。

412 :花と名無しさん:02/11/01 23:29 ID:???
「スキニー」って言葉は、「ガリガリ」「貧弱なやせっぽち」
って良くないイメージなので、定着しなくて良かったと思う。
アメリカ人に言ったら、絶対怒られる^^;。

413 :花と名無しさん:02/11/01 23:38 ID:???
てゆーか、話途中でヒロインがヤク中になるので
作品自体が、やばいと思った>「スキニー」

414 :花と名無しさん:02/11/02 00:02 ID:1y25kFJw
牧野和子さんといえばやはり「なんたって18才」!

415 :花と名無しさん:02/11/02 00:47 ID:gEIu9yNd
牧野和子先生って女性・・・ですよね・・・?
男性なのは立原あゆみ先生と内田善美先生ですよね。
立原先生は、今もかなり信じられない感じだけど。

416 :花と名無しさん:02/11/02 01:07 ID:???
「つらいぜボクちゃん」がダイソーのコミックスになっててびっくりした。
なんで今頃っていうか。いや好きでしたけどね。
他に志賀君江もありました。
ガイシュツでしたらスマソ

417 :花と名無しさん:02/11/02 01:15 ID:???
そういえば「スキニー」ってヤク中になるんだっけ?
なんとなーく記憶がよみがえりそう。
すげー太った意地悪な継母と黒髪の義姉がいたと思うんだけど。

私も牧野先生って男かも?と思ったことある。
でも、後藤さんの原作が多いから
そんな感じに思ったのかな。



418 :花と名無しさん:02/11/03 00:26 ID:BHHAm9ti
>415
内田善美さんは女性なんだそうです。
コミックスの後書きマンガとかみると
本人は男を装ってる?とも思えるのですが。
「サラリーマンになれなかった」とか書いてるし。
でも女性だそうです。
私も男性作家だと信じていたのでちょっとショックでした。

419 :花と名無しさん:02/11/03 00:44 ID:???
内田善美を男だと思ってる人、多いみたいね。

立原あゆみが男だと知った時は、私もビクーリした。
あんな可愛い絵柄なんだもん。

420 :花と名無しさん:02/11/03 00:57 ID:J5DUu3H9
立原あゆみさんは いまは 作風がすっかり変わったらしいね

421 :花と名無しさん:02/11/03 01:10 ID:???
青年誌でヤクザ漫画を描いていると噂に聞いたが。

422 :花と名無しさん:02/11/03 01:40 ID:Pqa5Qdoc
大谷博子さん
北海道の牧場主の娘と、乗っ取りをたくらんでいる一味の獣医さんとの恋愛とか(風と緑と青い空)
星屑シリーズが大好きでした!
由布子さんのさらさらストレートとあの聖母のような性格にあこがれていたな〜


423 :花と名無しさん:02/11/03 02:09 ID:9nKfXXlZ
>>422
由似の話、続編が出てるって知ってました?近年描かれた様子。
古本屋で見つけてびっくりしました。

424 :花と名無しさん:02/11/03 17:13 ID:???
立原あゆみ先生はすっかり極道作家ですね。
今や少女漫画描いてたことの方がマイナーな事実だったりしてw

425 :花と名無しさん:02/11/03 18:28 ID:UF/SGWzc
>>421
かなり昔から描いていると思ふが…。

426 :花と名無しさん:02/11/03 21:26 ID:BHHAm9ti
昔「星の子ジュジュ」を描いてた人が
極道マンガ家ってのも
なかなか味わい深いものがありますね。
立原あゆみ=のなかのばら=男性作家
というのは私も週マ時代は知らなかったです。

427 :YAHOOO情報:02/11/03 21:27 ID:2SZyS8mi
http://alink3.uic.to/user/hokori.html

428 :花と名無しさん:02/11/04 00:09 ID:???
のなかのばら、なつかしー
絶対女性だとおもってた・・・

429 :花と名無しさん:02/11/04 00:59 ID:R/BurRkU
>>426
のなかのばら、妹だと思っていた。
なんでそう思ったのかは不明だが、たぶん絵が似てるからだと思う。
同じ人が違う名前で描くなんて考えもつかなかったリアル消防の私。

430 :花と名無しさん:02/11/04 01:10 ID:HVyBd5x3
>>397
遅レスですけど、確か病院で、新生児室のベッドに書いてある
子供の血液型を見て、自分の子供だったわかったんですよね。
なのにその直後に事故で。。。

立ち読みだったので全部は読んでいませんが、妊娠した主人公を
学校で同級生たちが世話をしてあげるというか、みんな支えて
やっているシーンがあって、いいなぁと思いました。


431 :花と名無しさん:02/11/04 01:27 ID:???
牧野和子先生と後藤さんはご夫婦だったような?
記憶違いかな…

432 :花と名無しさん:02/11/04 23:40 ID:3WUfjOcF
ご夫婦ですよ。

433 :花と名無しさん:02/11/05 13:36 ID:T530tDlP
オンラインのウエッブまんが雑誌「月刊
うたて」を読まれた方いらっしゃいませ
んか。西谷祥子・ひだのぶこ・矢代まさ
こさん等の作品が掲載されているらしい
のですが・・・

434 :真奈美:02/11/05 14:21 ID:ZfT2dqWk
>429
かつて小学館の学年誌で
のなかのばらの「しあわせノック トントンミトン」って
ほのぼのマンガが連載されていて、
お部屋紹介で「となりはお姉さんの部屋
立原あゆみっていう漫画家です」と書いてあったんですよ。
そこまでして性別を偽っていたのか?
女の子マンガの作者は女でなきゃいけないとでも
思われていたのか?

435 :429:02/11/05 15:59 ID:X967bY4/
>>434
 あ!私もそれを見たような記憶がむくむくと!
それで姉妹だと思っていたのか…納得しますた!
434さんサンク!

>女の子マンガの作者は女でなきゃいけないとでも
>思われていたのか?

 でもその頃すでに和田慎二さんとか柴田昌弘さんとかいたような気が
…。

436 :431:02/11/05 19:57 ID:???
>>432
あ、やっぱりそうなんですね、ありがとうございます。
じゃ間違いなく牧野先生は女性ですね。

437 :花と名無しさん:02/11/05 20:14 ID:???
>>433
どう見ても宣伝の書き込みだと思うけど
情報ありがトン

438 :花と名無しさん:02/11/05 22:12 ID:LWvDSRmQ
もし心当たりがあったら教えてください。
20年くらい前ポシェット(?)という雑誌で連載されていた
愛新覚羅芳子の話だったような・・・。これだけしか覚えて
いないのですが、どなたかご存知ありません?

439 :花と名無しさん:02/11/05 22:46 ID:???
アラベスク好きでした。

440 :花と名無しさん:02/11/05 22:49 ID:lcO1uMyI
>437
宣伝ではありません。
情報ですが、悪徳古書店を・・・スレが
オンデマンド印刷の本(わたしの兄はヌ
ードロン)のヤフオク出品の話題で盛り上がってますYO!

441 :花と名無しさん:02/11/05 23:00 ID:lcO1uMyI
漫画サロンのスレです。
858円で購入できる現行品が
2000円を超えました。

442 :花と名無しさん:02/11/05 23:06 ID:4xlKKO/S
ババァスレッドなの?

443 :花と名無しさん:02/11/06 23:11 ID:???
ちらりと見てきたけど、オンデマンドの復刊コミックには
カバーがついてないんですね。簡易製本らしい。
昔のマーガレット・コミックスのビニールカバーを外したような感じなのか?

444 :花と名無しさん:02/11/06 23:42 ID:OtKUAXJS
コンビニ本に近いですね。

445 :花と名無しさん:02/11/06 23:43 ID:???
>>443
最近コンビニで売ってる復刻本のような感じです。

446 :花と名無しさん:02/11/07 00:04 ID:RNYJd99H
>女の子マンガの作者は女でなきゃいけないとでも
>思われていたのか?

高橋真琴とか・・

447 :443:02/11/07 00:27 ID:???
>>444さん、>>445さん

レス産休です。コンビニの復刻版と言えば、先月初めて買いました。
『ベルサイユのばら』第1巻。来週の月曜が楽しみでつ!

448 :花と名無しさん:02/11/07 00:56 ID:???
>>423
ゆにシリーズ、ずいぶん絵がかわってしまいましたね。
最近の絵ははっきりいうと気持ち悪い・・・
別冊マーガレットでよんでた頃は、くせがある絵柄だけど、いい話描くひとだなーと
いうことで読んでいたんですが・・・。


449 :花と名無しさん:02/11/07 15:16 ID:EYUbcbJ2
大谷博子さん、別マでデビュー作から見てるけど
絵はへただけどすごく一生懸命描いてるな〜というのが
子供心にも伝わってきて、わりと好きだった。
「星くず」は第一話はすごく良かった。
あれの続編がシリーズ化したころからついて行けなくなったなぁ。
今の絵は私も生理的にだめ。話もうざい。

おなじく別マの投稿時代から見てる
川崎ひろこさん、
こちらは見事なまでに絵柄がかわらない!
いいことなのか悪い事なのかわかりませんが・・・
紬シリーズとか好きでした。

450 :花と名無しさん:02/11/08 18:58 ID:mLdI3puH
川崎ひろこさんは、当時では珍しかった
広告業界とか、カメラマンとか、スタイリストとかのお話を描いてて
大人の世界だなーと憧れました。
今も現役でお描きなんでしょうか?

451 :花と名無しさん:02/11/08 23:37 ID:???
ベテラン漫画家のかたって、絵がどんどんきれいになる人と、どんどん絵が雑っぽく
汚くなる人と二極じゃないですか?
前者は一条ゆかり、山岸涼子とか。

452 :花と名無しさん :02/11/09 01:13 ID:???
「うたて」読んでる最中
生原稿からとってるからキレイだけど‥
うーん


453 :花と名無しさん:02/11/10 22:18 ID:xdZyRzn6
452さん、ありがとうございます。
「うーん」ですか。


454 :452:02/11/11 01:22 ID:???
西谷さん矢代さんはよかったよ


455 :花と名無しさん:02/11/11 01:52 ID:???
>>454
そだね

456 :花と名無しさん:02/11/11 11:21 ID:lY0OQhxz
丘けい子さんの作品が無料で読める「丘けい子
の世界」なんていうのもありますYO!

457 :花と名無しさん:02/11/11 13:25 ID:???
ここはババアが集まるスレですか?

458 :花と名無しさん:02/11/11 14:18 ID:Dj9uqPRT
木内千鶴子さんのサイトもありますね。
作品が掲載された古ーい別マの
予告ページとかがねー懐かしさをさそいます。

459 :花と名無しさん:02/11/11 14:18 ID:n0Er8xvn
>457
上田としこ・今村洋子さんについて語ったわけ
ではなし、西谷・矢代・丘さんの話題は当スレ
の主旨に相応しいのでは・・・

460 :花と名無しさん:02/11/11 17:12 ID:???
>459
上田としこ.今村洋子さんって? 漫画家さんですか?
煽ってるのじゃないです。聞いたことがないので…。
とここまで書いて、気がつきました。自分で検索してきます。



461 :花と名無しさん:02/11/11 17:17 ID:???
>>451
山岸さんは「日出処の天子」を頂点として、どんどん絵がおかしくなっている様な・・。
最近の平目顔にはついていけません。

菊川ちか子さんのホラー漫画で、こつくりさんと「いちこ」という霊の出てくる作品をご存知のかたいますか?
文庫の全集で探したんですが、それらしいのが見つかりません。子供心に「白い影法師」に劣らず怖かったんですが、菊川さんじゃなかったのかなー。

462 :460:02/11/11 18:35 ID:???
上田としこ「フイチンさん」…名前は聞いたことあるような。
今村洋子「ハッスルゆうちゃん」…その頃は漫画読んでたと思うけど、
全然記憶にもない。⇒この頃、水野英子の「白いトロイカ」が描かれてたみたい。

「白いトロイカ」は小学生の頃、コミックスで読んだことがある。
とても面白かったな。



463 :花と名無しさん:02/11/11 19:44 ID:???
今村さんて、ちゃこちゃんシリーズだっけ?
文春ビジュアル文庫でよんだよ。

464 :花と名無しさん:02/11/11 23:11 ID:Dj9uqPRT
>461
いち子の声が聞こえる・・・とか
そんなタイトルじゃなかったかな。
週マ掲載だったよね?私も読みました〜!怖かった〜!
学校でコックリさんが流行って問題になった頃でした。

465 :花と名無しさん:02/11/12 01:17 ID:???
わおっ、たぶんそれです。
主人公グループが「いちこ」をいじめ殺す。コックりさんで出てきたいちこが復讐をする。
最期は川に落とされて行方不明だったいちこの死体が出て来る。ていう話だったようナ?
文庫にはなってないんでしょうか。

たぶん同じ頃で、川崎ひろこさんの作品で印象深いのが一つあります。
父が発明した不老不死の薬を飲んだ主人公。
じつは不老不死でなく新陳代謝を極端に遅らせる薬だったので、かすり傷でも何年も治らない。
結末も覚えてないんですが、なんて科学的な設定と子供心に感心しました。
あの頃の週マは面白かったですね。今は性マと化しているそうですが。

466 :花と名無しさん:02/11/12 03:44 ID:???
465を書いたあとで、過去スレ・過去レスを読んだら「時の彼方に」だと解りました。
お勉教する前に書き込んでしまってすみません(><)
しっかし皆さん記憶力が良いですねー。そういう話だったんだ。
「かすり傷でも直らない」てとこだけ印象に残ってました。今読んでも深そうな話ですね。
川崎さんのレディース文庫は見た事あるんですが、少女漫画時代のはもう読む手段もなさそうなので残念です。

467 :花と名無しさん:02/11/12 12:20 ID:???
>466
ヤフおクで昔の別冊マーガレットをゲットすれば読めます。
なんかめつきがどろーっとした顔のヒロインが多いね。

468 :花と名無しさん:02/11/12 14:40 ID:???
>>461
そうかしら? 私は山岸先生の絵柄、そんなに変わっていない
気がするのですが……。特に近作の「テレプシコーラ」とかは
主人公が小学生の少女なので、昔ながらの山岸顔って気がしてます。
デビュー当時が華麗な絵柄で、人気が出て連載始めるとすぐに
顔が変わって、(個人的に)好みじゃなくなってしまったのは、
森川久美先生と魔夜峰央先生。このお2人の絵柄の劣化は早かった。
森川先生はヴァレンティーナ・シリーズ、魔夜先生は「ラシャーヌ!」が
人物画の美しさのピークだった気がします。(スレ違いな話ですみません)

469 :花と名無しさん:02/11/12 15:59 ID:???
劣化でつか・・・(w
陸奥えーこたんも、わずかながら劣化してますな。

470 :花と名無しさん:02/11/12 16:12 ID:???
>>467
そういう手があったんですね。情報ありがとうございます。

>>468
「黒鳥」あたりの絵なら良いんですけど、私が最近読んだのは「白眼子」でして。
話は面白かったけど、絵にはもうついていけないと思ったのです。
「テレプシコーラ」は読んでいません。本屋で見かける表紙は美しいものの、中は・・と手が出ませんでした。
絵柄、回復(先生に失礼だけど)したんでしょうか。

471 :花と名無しさん:02/11/12 16:30 ID:???
槙村さとるさんとか、もともと上手かったけど、ますます上手くなってますよね。
プロなんだから漫画家は、錆びないよう絶えず磨きをかけて欲しいです。
ファンを失望させないでぇー。

472 :468:02/11/12 18:18 ID:???
>>470
舞台が現代日本で、ローティーンの子供たちが主役なだけに、
よりディープでえぐい「裏アラベスク」という印象です。
不細工な子、太った子も描かれてるあたりにリアリティが……。
ノンナのような典型的ヒロインは今は登場していないけれど、
大河化していけば、ヒロインの子供が成長してそうなるのかしら?
比べられないので、ちょっとなんともいえないです。
>>471
そうですね。鶴屋南北丸写しとかのストーリーには不満の方も
多いみたいですが、木原敏江先生も「どんどん絵が美しくなる」
漫画家先生の代表選手じゃないでしょうか。
作画に手を抜かず、努力を怠っていらっしゃらない感じがします。
そういう意味でも47年組の皆さんは今でも第一線で、すごいなーと。
あと、違う意味ですごいと思うのが深見じゅん先生。
デビュー以来一貫して、一度も絵がうまくなることなく(w
ストーリーテリングとキャラ造形の力だけでここまでこられた方
という気がします。それも突出した才能だなーと。
デビュー当時の深見先生の漫画は本当、マジえぐくて怖かった。
からゆきさんの話とか、拒食症の女の子の話とか。

473 :472:02/11/12 18:19 ID:???
「ヒロインの子供」って、主人公が子持ちみたいですね。
すみません。小学生の子供が(たぶん)ヒロインなんです。

474 :花と名無しさん:02/11/12 19:36 ID:???
今年唯一新刊で買った本だな、山岸先生の舞姫・・・
あとはブックオフでちょろっと買うだけ。漫画本は。
すごい昔の本はやふおくでげっと。



475 :花と名無しさん:02/11/12 20:40 ID:JEfkvpm+
「昔遊んだジョージ」が宙出版の雑誌に特別復刻して改めて感動!
この想いはどこのスレで語れば良いの?
だってキャンディ皆にもてて子供心に嫌いだった私。
スナック暖手巣...


476 :花と名無しさん:02/11/13 00:00 ID:???
>>472
>そういう意味でも47年組の皆さんは今でも第一線で、すごいなーと。

24年組だよ。西暦に直しても1949年だモナー。


477 :花と名無しさん:02/11/13 00:52 ID:???
24年組って、里中先生もそのぐらいですか?
ちょっと前にNHKテレビに里中親子が出ていたが、お母さん若くてびっくりした。
どう見ても50ぐらいにしか見えなかった。
里中先生自身が50ぐらいですよね・・・。

478 :472:02/11/13 01:56 ID:???
>>476
ごめんなさい、思いっきり間違えてしまいました。恥ずかスィ。
47年組っていつの時代のどんな集団だよ!>自分
>>477
里中満智子先生は、実年齢は24年組と一緒くらいかもしれませんが
デビューはもっと早かったんじゃ……?
確か14歳とかでデビューされたんですよね。
それ講談社系の里中先生は、やっぱり24年組とは雰囲気からして
異質という気がします。「あした輝く」とか好きでしたけど。

479 :ダナ・スカ しぃ捜査官@FBI:02/11/13 02:07 ID:???

             このスレって・・・・
     ∧ ∧__    スカしぃ演じるジリアンは’68年生まれの34歳だから参加不可能よね?
   /爪゚ー゚)  /\  でもスカしぃは’64年生まれの38歳だから参加はOKかしら? 
 /| ̄ ∪∪  ̄|\/
   | スカ しぃ |/
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  そんな事よりちょっと聞いてくれる?モルダー。 
  Mangaとあんま関係ないんだけどさ。

  この前美容院行ったんです美容院。
  そしたらなんかシャンプー中に、『お客様、ネコ耳が邪魔で髪洗いにくいです』とか
  『シャンプーしずらいのでダンボールから出ていただけません?』とか言ってくるんです。

  もうね、アフォかとヴァカかとスプーキーかと。
  ひまわりの種食べ過ぎたのかと。

  で、やっとシャンプー終わってカットに入ろうかと思ったら
  『さっきから思ってたんですが、その“爪”は髪を現してるおつもりですか?』
  とか言ってくるんです。そこでまたFBIの身分証掲示ですよ。お前らな(以下延々と続く

  まったくさぁ、ほっといてよって感じよ。ぷんすか。 ねぇ?モルダー。



480 :花と名無しさん:02/11/13 03:12 ID:???
>>477
里中満智子は、昭和23年生まれ。青池保子モナー。
萩尾望都は、24年生まれ。
竹宮恵子が25年生まれ。
あとは忘れた^^;。

481 :花と名無しさん:02/11/13 05:16 ID:Ql1r64d/
紡木たくの『ホットロード』『瞬きもせず』読んでたヒトいるけ?

482 :花と名無しさん:02/11/13 08:52 ID:fOWkrW5C
青池保子さんもデビューが早かったですよ。
初期の絵柄はかわゆい!

483 :花と名無しさん:02/11/13 09:51 ID:???
>478さん
里中さんは16歳の高校生の時、デビューだよ。
確か、青池さんの作品と、どちらを入選にするかで迷ったと、その後の
里中さんのエッセイか何かで読んだと思う。

絵は青池さんの方が上手いけど、ストーリーが里中さんの方が優れていると
いう理由で、里中さんが撰ばれたらしい。 
小学生低学年の頃だけど、里中さんも青池さんも好きだったから覚えてるよ。

確かに、里中さん、青池さんは24年組とは雰囲気が異質だね。
やっぱり講談社系だからかな?

484 :花と名無しさん:02/11/13 11:40 ID:???
大昔の絵柄は、<大昔の)大島弓子とかと似てるっぽい・・・


485 :花と名無しさん:02/11/13 14:56 ID:???
ずっと前に誰か(たぶん少女漫画家の人)の文章で読んだのですが
パーティーにすんごいフリフリの、アントワネット様みたいなドレスを
お召しになって現れるベテラン美人漫画家S先生って里中先生のこと?
ずっとそう思っていた…。
大人になって私もシュパーン社に入り、取材などするようになって
初めて里中先生をお見かけしましたが、そんなにとっぴな服装は
されてませんでした。室内でつばの広い帽子はかぶっていらしたけど。

486 :花と名無しさん:02/11/13 15:19 ID:???
一条ゆかり先生に比べたら地味な印象だね、里中先生。
顔はすごい美人だと子供の頃から思ってました。
昔の作品読むと、アウシュビッツとか核戦争とか、かなり難しいテーマのものがありますね。
「あした輝く」だって、前半は満州が舞台でしょ。
社会派のものが描きたかったとテレビでおっしゃってましたが、ラブコメも
かわいい話がたくさんありますね。


487 :花と名無しさん:02/11/13 16:39 ID:???
なかよしの付録コミックでしたっけ、里中先生の「プラスマイナス大爆発!」
好きでした。対抗意識から、「+」と「−」にそれぞれ固執する
幼なじみの女の子2人の話。他愛ないけどすごく面白かった。
私事ですが、友達の一卵性双生児(男性、大人)がそれぞれ
チェックとストライプ好きで、周囲も服で見分けてるそうなんです。
思わずこの漫画を思い出してしまいました(笑)

488 :花と名無しさん:02/11/13 16:53 ID:eafO82u6
プラスマイナス大爆発!は
始めは母親同士が団地の向かい側の部屋で
お互いに張り合っていたんだっけ?
制服のリボンの結び方まで+の形・−の形にこだわるのが
おかしかった。
最後はどういう終わり方だったか忘れた・・・

489 :花と名無しさん:02/11/13 18:47 ID:IXoUgJiC
制服のリボンは十字、模様はストライプなので
+の子は制服にペンで線を引いて+模様にしちゃうし
−の子はリボンを一の字に結んで、二人とも先生に叱られていたっけ。
で、二人とも、+−どちらでもない「レイジ」=0に恋をする。
でもレイジさんは実は嫌な奴で、天秤にかけられて目が覚めて、
友情を選ぶというストーリーではなかったですか? 記憶違い?

490 :花と名無しさん:02/11/13 19:15 ID:CLI229vN
花の24年組、里中満智子さんとくれば、次は
少女マンガの基礎を築いた水野英子・牧美也子・
わたなべまさこさん?

491 :花と名無しさん:02/11/13 19:23 ID:???
「ミセスブラウンの青春」とかけっこうなけました、里中漫画。

あとさ、さげ進行のほうがいいのでは・・・

492 :花と名無しさん:02/11/13 19:24 ID:rRt+FM35
わたなべまさこ先生の「聖ロザリンド」怖くて泣きました。
特に、ネズミに喉をかじらせて殺すシーンはマジで夢に見た。
実の母まで殺しちゃう殺人狂美少女・ロザリンドは凄い。

493 :花と名無しさん:02/11/13 19:56 ID:???
わざとあげてる?

494 :花と名無しさん:02/11/13 20:11 ID:???
すみません、このスレsage推奨だったんですか?知らなかった

495 :花と名無しさん:02/11/13 20:54 ID:???
わたなべまさこと来れば、
「ガラスの城」でしょう!

496 :花と名無しさん:02/11/14 23:14 ID:???
>>489
「ぷらすまいなす、世界は平和」って感じのセリフで終わっていることしか記憶にない。

>>492
 ロザリンドの実母は、娘の殺人狂の血に気づいて心中を謀ろうとロザリン
に毒を飲ませ、自分はピストル自殺をするんだと思いましたが。
結局ロザリンドは助かってしまうのですが。
 ネズミに喉をかじらせたのは、偶然出あった女の子の母親。
女の子を放って遊び歩いてばかりいるので、いつもいっしょにいられるように
動けなくした(=殺した)のです。

497 :花と名無しさん:02/11/15 10:01 ID:RlS5ppBo
水野英子さん! なつかし〜
大昔サンリオが「全ページカラー!左開き少女漫画!」と銘打って出した「りりか」覚えてる方います?
手塚治虫先生が「ユニコ」描いていたり、当時ちびちびだった私も凄く好きでした!
2色カラーを使い始めたころから、読まなくなったけど・・・。
あそこで「タイムワープ」でしたっけ?フィアンセの男性が研究者でタイムマシンを作って、デザイナーの彼女とも薔薇戦争時代にスリップ、両家の御曹司、姫が二人にそっくりで・・・って話。
描いていたのはどなたでしたっけ?確か衣装がコシノヒロコ(ジュンコ?)で、画力はともかく目が物凄くきれいだった。


498 :花と名無しさん:02/11/15 10:02 ID:???
すみません!あげてしまいました(T^T)

499 :492:02/11/15 14:42 ID:???
>>496さんありがとう! 記憶違いがずいぶんありましたね、私…。
>>497
タイムリープ じゃありませんでしたっけ?自信ありませんが。

成毛厚子先生の漫画も怖かったなー。
でも、何とか言って怖い漫画大好きでした。

500 :花と名無しさん:02/11/15 19:26 ID:???
>497
リリカ、私も買ってました〜!
内田善美の若草物語とか、今も切り抜き取ってあります。
まつざきあけみの少年物も美しかった〜!
松苗あけみは編集部の紹介ページとかのカットを描いてましたね。
デビュー作が載った時は、すげー絵がかわいくてキレイ!と思いました。
だんだん作家のレベルが落ちて、オールカラーの必然性がなくなって悲しかったです。

501 :花と名無しさん:02/11/16 00:25 ID:???
おお、リリカ! 当時消防のわたしにはもんのすごく高価だったのですが、
内田善美のカラーが載ってるだけに絶対ほしくて、母に頼み込んで
毎号買ってもらってました。今も実家にあるはず。サンリオ発行だよね。
内田善美のほかにはまつざきあけみや大矢ちきが好きだったな。
しらいしあいの「樹利江」は好きだったというのとは違うが、
やたら大人っぽい話で印象に残ってる。
松苗あけみはまだ前の名前だったような……。
クオリティの高い雑誌だったが、尻つぼみになったのが残念。

502 :花と名無しさん:02/11/16 00:33 ID:???
これ、ガイシュツかな?

ttp://www.daiso-sangyo.co.jp/item/2002/11_2.html

100円均一のダイソーのサイト見てて発見。
志賀公江なんて懐かしすぎ…………。
これって、確かドラマか何かになった奴ですよね?

確か、生まれて初めて買ったコミックスは「ルルは風にのって」だった。(ビニールカバー当時MC)

503 :花と名無しさん:02/11/16 01:23 ID:???
リリカ、懐かしい〜! 私も買ってました。
501さんは描き込みの細かい華麗な絵柄がお好きなのね。
しらいしあいはその対極だけど、私はセブンティーン党でもあったので
彼女のマンガ大好きでした(リリカ話の最中にすいません…)
「ばあじん♪おんど」をどれほど熟読したことか。
ちょうどその頃自分も…だったし(トオイメ)
初体験してからタイトルが「ひっばあじん♪おんど」に変わったのとか
芸コマだったな。でも今、しらいしさんの旧作って入手しにくい…

504 :花と名無しさん:02/11/16 09:09 ID:???
>502
「スマッシュをきめろ!」のことかな?
古本屋で買って持ってるよ。
志賀さんの作品はハードボイルドものが多くて、
他の少女漫画とは違う雰囲気が好きだったなー
「ルルは風にのって」は、切ない恋をしている
ペガサスに萌えた


505 :花と名無しさん:02/11/16 09:38 ID:???
>503
しらいしあいさんのスレ、懐かし漫画板にあるよ。
って、もう知ってたらスマソ。


506 :花と名無しさん:02/11/16 11:19 ID:sb0mMAlh
奈良の古本屋で、「金メダルへのターン」1、2、4巻、
「ビバ!バレーボール」5,6巻を全部で1万5百円で
ゲェット!

507 :花と名無しさん:02/11/16 11:34 ID:XCHFhGvD
>501
しらいしあいの「樹里絵」漢字がわからん・・・は
途中で違うマンガ家さんと交代したんだよね。
急に絵が変わって、しかもド下手な作家さんだったので
読む気なくして最終回がどうなったのか知らない・・・
このころのリリカは、知らない漫画家さんばっかりになってたな。

508 :花と名無しさん:02/11/16 12:18 ID:???
りりか…。確か自分が買った雑誌の中で唯一創刊号から最終刊まで持ってる雑誌だ…。
最初は画期的で美しかったですよね〜。
しかも海外進出を見込んで逆綴じだったという。

509 :花と名無しさん:02/11/16 23:02 ID:???
逆とじのおかげで、リリカ掲載の山岸涼子作品(落窪物語)は
単行本収録のさいに裏焼きせざるを得ず
着物がぜんぶ左前になってしまいましたとさ。

510 :花と名無しさん:02/11/17 00:06 ID:???
>>509
落窪物語!大好きでした〜(^^)
そっか、山岸さんだったんだ!
本当にレベルの高い雑誌でしたよね。
蝶のシリーズを描いていた方はどなたでしたっけ?
モルフォ蝶とか「タテハの森の私から」でしたっけ?ラストで蝶が死んでしまうのが凄く辛くて、
マジックで塗り、自分で「良かった!」って話して飛ぶ蝶を描きこんだっけ・・・。

511 :花と名無しさん:02/11/17 01:31 ID:82cJD6b0
20年ぐらい前、ルリビタキって鳥が出てきてたしか小人の話だったと
思うんだけど、覚えてる人いませんか?
ルリビタキって単語テレビで聞いてふとおもいだしたんだけど。
たしかりぼんだった思うんだけどなぁ。

512 :花と名無しさん:02/11/17 02:22 ID:???
>>508

もしや今でもお持ち? それはすごいお宝では…。
確か途中の号で完全にフルカラーじゃなくなって4色ページとか混ざってなかった?

消防当時、いちごの王様を崇拝していたサンリオまにあだったので、頑張って買っていましたが6号位で財力が尽きたかと。
しかも工房の頃、「古くてもう読まないし邪魔だからあげる」と竹宮恵子ファンの友人にあげてしまいました。
今思うととても勿体ない…。

単行本未収録作品多そうですね。
でも、各号丸ごと単行本って感じだったから、それこそ復活ドットコムで出来ないかな?
蝶シリーズ読みたい〜!

513 :花と名無しさん:02/11/17 10:24 ID:???
>510
蝶のシリーズは矢代まさこさんだった?
森でぶきみなおばあさんから
モルフォ蝶のさなぎをもらう嘘つき少女
(メンティーラ・ララとか呼ばれてた)の話を覚えています。

どなたか樹梨絵のラストをご存知のかた教えて下さい〜!

514 :花と名無しさん:02/11/17 15:39 ID:???
りりかの内田善美!好きだった。

515 :花と名無しさん:02/11/17 15:45 ID:???
リリカの内田善美のカラー!
たてロールの髪の毛一本一本まで描きこんであって
すっごい美しかった。
あれを再現した印刷もエライ。コストがかかった雑誌だったのですね。

516 :花と名無しさん:02/11/17 17:00 ID:???
>512
私も一瞬お宝かと思いましたが、保存状態が悪すぎるので
多分無理でしょう(泣)。
判は変形、左綴じ、オールカラー(最初は)…冒険でしたよねぇ。
単行本化も難しいわけだから、作家さんにとっても冒険だったろうなぁ。

517 :花と名無しさん:02/11/17 22:33 ID:???
セリフも横書きでしたねぇ。>リリカ

カラーといえば・・・
わたなべまさこのカラーが子供の頃好きでした。
上品なパステルカラーの色使いで
水彩画に近い感じ?
カラーのトビラ絵とか取っておいたなぁ。

518 :花と名無しさん:02/11/18 17:11 ID:A1ujwKQd
子供の頃ってカラーの扉絵って取っておくよね!
私も「はいからさんがこけた」の扉絵とか今でも持ってます。
銀河系を背に立つ袴姿の紅緒さんの構図に激しく惹かれて・・・。

519 :518:02/11/18 17:13 ID:???
間違えてageてしまいました。ごめんなさい
高階良子先生の赤い沼へでも逝ってきまつ・・・

520 :花と名無しさん:02/11/18 22:36 ID:???
>519
すごいとこにいくんでつね・・・
どうせならドクターGの島にいってくだつぁい。

ダイソーの100円コミックシリーズみたけど、どうみてもわれわれ世代が
ターゲットのような(w
残念ながら私の好みのものはありませんですたが。


521 :花と名無しさん:02/11/19 08:22 ID:2cpiLqah
「つらいぜ!ボクちゃん」をダイソーで手に入れられる時代がこようとは・・・
あの古本屋めぐりの日々はなんだったのか・・・

522 :花と名無しさん:02/11/19 16:01 ID:???
くらたえみ(字がわからない、倉多だったか倉田だったか)の
とぼけた味の漫画が好きだった方、います?

里中先生ならなかよしの「スポットライト」(文庫で蘇った時には感涙)、
ちょっとマイナーだけど「シーユーアゲイン」(これも何かで蘇っていた)
あたりが非常に心に残っています。


523 :花と名無しさん:02/11/19 16:17 ID:???
>522
倉田江美先生、「一万一秒物語」の方ですね。
LaLa創刊当時によく描いていらしたけど、あのドライな絵柄と
シニカルな笑いは厨房の私には難しすぎてよくわからなかったです。
坂田靖子先生も、絵は可愛いけど上品な英国風味で、行間を読むのが
難しかった。私がバカなだけですか?(w
あの「はみだしっ子」も難しくてついていけなかったしなー。
そんな私が好きだったのは、24年組の他は「黒のもんもん組」と
佐々木けいこ先生(w 
佐々木先生は成田美名子先生とほぼ同時期の
「LaLa」新人賞出身作家ですよね。現在も活動中なのかしら?
最近はやりのジョージ朝倉を読んで、ふと彼女を思い出しました。

524 :花と名無しさん:02/11/19 16:49 ID:RM3frVIG
>>523
522が「倉田だったか、倉多だったか?」と聞いているのに、
間違えますたね。倉多江美ですよ。

LALAに移る前の、小学館時代の作品が好きだった。
ジョジョシリーズが別コミに載ってたころ、一緒に「ポーの一族」も載ってて、
ぼさつ日記が少コミに載ってたころ、一緒に楳図かずおの「洗礼」載ってて、
幸せな小学生時代だったなぁ。



525 :花と名無しさん:02/11/19 18:18 ID:MsCQbMk1
また、今は小学館で描いてますね。
「お父さんは急がない」
なかなかおもしろいので続きの単行本が早く出ないか待ってます。

526 :花と名無しさん:02/11/19 20:18 ID:???
>>523
佐々木けいこさん・・・信長くん日記とかありませんでし
たっけ? あと、覚えてるのが、読みきりでタイトルは
忘れたのですが、ハチャメチャな女性教師のギャグ漫画。
「夕日が沈む・・・」というモノローグの後で、その先生が
タバコにマッチで火をつける場面があるのですが、その
マッチがでっかい徳用マッチだったのに激藁したのを
今でも覚えてまつ。


527 :花と名無しさん:02/11/19 23:09 ID:???
>>522
「スポットライト」って今読めますか?
文庫でも出ていないような気がするんですが。
ブックオフで買ったなかよしコミックス1冊しか持ってないんです。
望はスターになれたんでしたっけ?
昔のコミックスは、漫画古本専門店に行かないとなかなかないですね。

528 :花と名無しさん:02/11/19 23:43 ID:???
>>527
講談社漫画文庫から全3巻で発売されてますよ。

529 :花と名無しさん:02/11/20 10:59 ID:???
>528
そうですか、ありがとう。
ストーリーがうろ覚えなのでじっくり読みたいです。
小学生のとき読んだきりだからなあ。

530 :花と名無しさん:02/11/20 22:40 ID:???
>527
この作品のおかげで『ブルーライト・ヨコハマ』が
ちゃんと歌えるようになりまつた。

531 :花と名無しさん:02/11/20 23:25 ID:???
>>529
私はネットの古本屋でゲットしました。
けっこう見かけますよ。

532 :花と名無しさん:02/11/21 03:18 ID:???
ネットの古本屋さんですか。
かなり前、細川先生の「シンデレラの森」全3巻買ったよ。
プリンセスで第壱回を読んだときはショッキングだったなあ。




533 :522:02/11/21 04:59 ID:???
>523
>524
>525

情報ありがとうございました。
一万でした!私が読んでいたのは!
私も消防だったけど、姉ちゃんの影響で読んでいた記憶が。
変な鳥(ビッグバード)みたいなのが印象に残っています。

スポットライト、貸してあげたい気分。
ところで昔の母子家庭ってヒサンだよね。
今って母子家庭だからって貧しくはないよね。
芸能界で一旗揚げて…って感じが時代を感じます。

あの漫画のお陰で芸能界漫画に目覚めて
その後、柄亀にどっぷりはまりました。

534 :花と名無しさん:02/11/21 15:22 ID:???
昔の漫画は主人公が貧乏とか孤児とかけっこうあったね。
「さすらいの太陽」とか久木田律子の漫画全般とか。

535 :花と名無しさん:02/11/21 17:17 ID:???
月影先生も戦災孤児だったよね。

ところで懐かし漫画と言えば、
今はかなり評判の悪い陸奥A子の「たそがれ時に見つけたの」あれは良かったな。
あと「きんたくん」とか「きんたろう」とかいうのも。
あの頃の「おとめちっく」路線好きでつ。
デコたんの「花ぶらんこ揺れて」は即、文庫get。
あの主人公も不幸だったよね。

ところで久木田律子って名前しか記憶にないんだけど
どんな作品がありましたか?

536 :花と名無しさん:02/11/21 21:09 ID:???
ダイソーコミック教えてくださった方、ありがとうございます。
久々にボクちゃんと再会できました。(^_^)


537 :花と名無しさん:02/11/21 22:44 ID:???
久木田律子・・・リヤカーでかあちゃんが魚を売ってる話とか。
コミックス3冊ぐらいあったなあ。

陸奥A子さんは、りぼんのふろくがめちゃくちゃかわいくて楽しみだった。
レターセットとか紙袋とかファイルとかね。
タイトル忘れちゃったけど、おじいさんはかせが若返って、ヒロインと結婚しちゃう
お話がありましたね。


538 :花と名無しさん:02/11/21 23:22 ID:???
>>535
実家にまだ一冊ある「あたたかいろのクレヨンで」だったか?
クレパスだったかも。
母子家庭の兄妹が母親が働かなくてはいけないので親戚に預けられるん
だけど兄のほうは学校も行かせてもらえず畑仕事をさせられ結核(?)に
なってしまう。
 妹は絵が上手でくれよんで描いた兄の絵が入選して授賞式に兄死去。
っという話だった。暗い…。
あと持ってないのでタイトルがわからないけどなんか父を探しに来て一緒に
来た犬が死んじゃう話とかキツネが死んじゃう話とか…。
とにかく死んじゃうんだよねーー(^^;)

539 :花と名無しさん:02/11/22 14:09 ID:???
「ろくが帰る日」とか「アバラ」とかかな、久木田さんの動物感動もの。
「海におちた星」という兄妹ものがかなり悲惨だったような・・・
りぼんまんが文庫という、文庫サイズのふろくについてきたんだけど。
かなり前、やふおくでまんが文庫まとめて出してる人がいたんで持ってます。
まんが文庫で一番よかったのは、千明初美さんの「かじか沢ものがたり」がなけた。


540 :花と名無しさん:02/11/22 15:25 ID:???
巴里夫?先生っていませんでした?
シンプルだけどあったかい絵柄で
家族ものとかを描いていらした・・・
ああっ思い出せない〜!

541 :花と名無しさん:02/11/22 18:10 ID:zBkQN1J4
>540
まず、検索してみて下さい。ついでにヤフオクでも・・・
ほとんど絶版で、絶版マニアでないと手が出ない程高価・・・

542 :花と名無しさん:02/11/22 18:33 ID:???
久木田律子…古本屋で値上がりしてたよ…。・゚・(ノД`)・゚・。

「海におちた星」読みたいよぅ…

543 :花と名無しさん:02/11/22 18:55 ID:zBkQN1J4
久木田律子さん、郊外の大型古書店ではまだ
多少はみかけますよ。
でもプレミアが付き始めていますよね。

544 :540:02/11/22 20:22 ID:???
541さんありがとう。名前合ってるか心配だったのですが
ぐぐってみたら、た〜〜くさんヒットしました。
りぼんで読んでいて好きだったのは家族ものの「いま何時?」
ウエディングベールの件で妹が姉に誤解を招いてしまう話が
すごく印象深くて、今もベールを見ると思い出すのです。
戦争ものの「赤いリュックサック」も印象深いです。
復刻キボンヌ!>集英社

545 :花と名無しさん:02/11/22 22:35 ID:38lrzTze
初期の花ゆめにも載ってましたね。>巴里夫
死んだ知的障害児の姉の形見のハチマキを
お母さんが妹に渡して姉のエピソードを語る話・・・は
りぼんだったかな。すごく印象に残ってます。

546 :花と名無しさん:02/11/22 22:36 ID:???
 はじめまして。45歳 いまだにマンガがやめられない。
特に昔のまんががまた読みたくて・・・。

 実家に取ってないかな、と探したら 巴里夫さんのりぼんの付録とか
「5年ひばり組」の切りぬきが出てきました。懐かしい〜〜!!
 
本当は大島弓子さんや西谷祥子さんの 単行本未収録の切りぬきを探して
たのですが・・。残念ながら処分してしまったようです。
 
 わたなべまさこさんも好きでした。名作集 結構買ってしまいました。


547 :544:02/11/22 22:39 ID:???
>>545
そうでしたか。巴先生=りぼんだと思い込んでましたが
もしかすると「いま何時?」も花ゆめ掲載だったかも。
現在は引退されているのかしら…。

548 :花と名無しさん:02/11/22 23:20 ID:???
ダイソーボクちゃんに触発されて高橋亮子さんの
やつ揃えようとしたら……、なに? あの双葉の現状は……
25年前の文庫ブームじゃないんだから権利取ったら
刷れっての。

ダイソーに期待かなあ、とおもうけど、ボクちゃん全巻
買っても高橋さんに入るの60円かとおもうと泣けてくる。

549 :花と名無しさん:02/11/22 23:20 ID:g38tQyIn
>「海に落ちた星」
タイトル見て内容が走馬灯のように蘇ってきたよ。
お兄ちゃんが年誤魔化して市場で働くんだったね。
拾ったお鍋でごはん作るんだよね。
そしてラストは・・・。グスッ。

550 :花と名無しさん:02/11/22 23:57 ID:???
今は懐かし巴里夫氏の『りぼんマスコットコミックス』の表紙が見られます。
ちと重いけど。↓

http://blacksun.cool.ne.jp/book/framepage1.htm

551 :550:02/11/23 00:00 ID:???
ありゃ、うまくジャンプしなかったす。スマソ。
左フレームの「少女マンガの世界」をクリックして下さい。

552 :花と名無しさん:02/11/23 01:58 ID:???
巴里夫先生のまんが、りぼんのふろくでついたものが印象に残ってます。
「6年なんとか」というはなしで、私立中学受験のおはなしでした。
とっておけばよかったなあ。たぶん昭和50年ごろかな。

「海に落ちた星」の文庫、いま読み返してみました。
優しい両親が自動車事故でなくなって、施設に入るのをいやがり
小学生の兄が妹を連れてにげるのはちょっと無謀だわ。
そういえば、「砂の城」のナタリーも事故で両親なくしたんですよね。
あれはあれで悲惨だった・・・。





553 :花と名無しさん:02/11/23 03:04 ID:???
>545「ヨーイ・ドン」りぼんカラーシリーズ(付録)
巴先生、りぼんが多かったけど、ライバル誌のなかよしにも掲載されてます。
りぼんの付録で「さよなら三角」が好きでした。

「海に落ちた星」悲惨な最期。

わたなべまさこ先生の「花の館」が好きだった。

松本零士先生「エスの太陽」「まき毛のロン」「その名はテス」などの
動物漫画が大好き、可哀想で続きが見たくて「りぼん」買って貰っていた。

554 :花と名無しさん:02/11/23 03:56 ID:RiV0zEH8
巴里夫さんの『赤いリュックサック』おぼえてます!あの頃って反戦漫画けっこうありましたよね。

555 :花と名無しさん:02/11/23 04:27 ID:???
>552
>「6年なんとか」というはなしで、私立中学受験のおはなしでした。
懐かしい…読んだ当時同じ6年生で、なんだかやたら同級生達と盛り上がって、
クラスの「お楽しみ会」で劇にしたですよ。今思えばなんとゆーか。

中学の私立受験なんか縁のない、田舎の小学生だったからできたのかも
知れんですが。

久木田律子さんは、泣かせる話が多かったですよね。
母子家庭で「かあちゃん」が魚の行商して生計たててる話。
主人公の女の子がそれを恥かしがってたけど、最後に和解して、参観日に
「わたしはかあちゃんが大好きです」って書いた作文を朗読するあたりなんか、もう。

貧乏で、女の子の修学旅行の積み立て金がなかなか払えなくて、「遅れても必ず
払いますから、と何度も頭を下げて、しわくちゃのお札を先生の手に握らせて」
…のくだりとか、 ・゚・⊃Д`)・゚・ オモイダシタダケデナケル

556 :花と名無しさん:02/11/23 04:29 ID:???
このスレ見てたら昔読んでた漫画色々思い出しました
森永真理さんの絵がすごく可愛くてオシャレで
大好きでした。
つるくさ模様のティーカップとかバンドの話とか
また読みたくなった

557 :花と名無しさん:02/11/23 10:19 ID:???
巴里夫先生の漫画で、都会ッ子が田舎に療養かなんかのためにやって来て
最初は「田舎なんて」ってカンジで浮いてるんだけど
徐々に子どもどおし仲良しになるという漫画の単行本持ってました。
マゼンダとスミの2色刷りだったと思います。
わき水を「森のジュース(?)」とか言って飲むシーンが
スゴク美味しそうで…。

誰かタイトル知りませんか?

558 :花と名無しさん:02/11/23 15:10 ID:R8NWbNZp
>553さん、ありがとうございます。
そうでした!りぼんの付録の小冊子で読んだのだったわ。>ヨーイドン
学校の壁のシミがおばけに見えてこわい!と登校拒否になった娘のために
学校へシミを見に行き、これはオバケじゃなくてウサギちゃんよ、と
知障の娘を納得させる母、それを影でバカにする先生・・・のくだりに
なんてステキなお母さんなんだと感動した覚えが。
学校や先生の描写がわりと紋切り型でしたね。時代でしょうが。
知障の娘は雲を見ながら歩いていて車に轢かれちゃうのよね・・・
車も悪者扱いされてる話が多かったような。

559 :花と名無しさん:02/11/23 17:45 ID:???
知将って、今の漫画じゃやっぱNGなのかな。
里中漫画で、知将の妹をかかえるおにいさんが、社長令嬢にみそめられて(?)
結婚話が出るけど、結局だめになるような話がありましたね。
会津の青い空というのがキーワードだったような。

560 :誰か:02/11/23 18:59 ID:???
>>557
『おさげ星』ですね。
貸本単行本ごきげんシリーズ
'65(S40)年

>わき水を「森のジュース(?)」とか言って
正しくは「真珠ジュース」とおもわれ。

561 :花と名無しさん:02/11/23 21:18 ID:kULvo26d
「りぼん」の事なら、りぼん総合サイトともいうべき「また
会う約束」が詳しいですよ。

562 :花と名無しさん:02/11/23 22:20 ID:???
ここはここでいいじゃんよ・・・。
思い出すがままに書いてさ。

563 :花と名無しさん:02/11/23 23:58 ID:WMGbDW2j
はげどうです。
このスレ好きですよ

564 :花と名無しさん:02/11/24 00:29 ID:???
津雲むつみさんの「赤い糸の伝説」が好きでした。
読んだ方、います?

565 :花と名無しさん:02/11/24 01:49 ID:???
564>読みました。津雲さんのは「遥かなる海へ」が好きでした。
 YOUに今も書いてますが 最近あまり面白くないです。

566 :花と名無しさん:02/11/24 17:51 ID:???
[愛の泉]フラワーコミックス
文庫にして欲しいのは私だけ?
復刊も投票率悪いし。
細川系ではあれが一番酸きだったよーー

567 :花と名無しさん:02/11/24 17:56 ID:???
>559
「遠い青空」というタイトルじゃなかったですか?
お兄さんは社長令嬢と結婚したと思います。

令嬢のお父さんもお母さんも、とてもいい人で、妹も一緒に家族の一員として
迎え入れて(令嬢の家に同居)可愛いがってくれるのです。
もちろん令嬢は夫が大切に思っている妹を、可愛がることによって自分が
夫から愛されたいという気持ちがあるからなのですが…。

しかし、夫は妻よりも妹の方を大切にする…だから妻は妹をだんだん憎む
ようになります。
そして(ここが、かなりあやふやなのだけど)妹に階段から、突き落とされたか
あやまって落ちたのか、流産してしまうのです。
どういう事情だったのか、妹は死ぬのですが、死ぬ前に正気(知障が直る)に
戻り、「ごめんね…」と言ったような…。 ←ここのところ、かなりあやふやです。
勘違いしてたら、ごめんなさい。

兄は離婚して、妹の遺骨を胸に汽車に乗り、「会津の青い空を見に行こう」と
言うような話だったと思います。

昔の漫画って、知的障害の子が、頭を打って、死ぬ間際に、障害が直ったり、
目が見えなかった子が、見えるようになって死ぬ。。。
現在だと考えられないような設定ですね。

568 :557:02/11/24 18:26 ID:???
≫560
ありがとうございます。「おさげ星」です!「真珠ジュース」です!!
私は昭和38年生まれなんですが、知人のお姉ちゃんの読み古しをもらったのでした。
頂いたのが小学校4〜5年でしたが、既にぼろっちかったの。
発行年を鑑みれば、納得ですね!
甘えついでに
詳細ストーリー、わかったらお暇な時にうpしてください。

569 :561:02/11/24 20:29 ID:fRvBUlj+
紹介したつもりだったのですが・・・

570 :花と名無しさん:02/11/24 22:39 ID:???
前原滋子先生のマンガが好きだったのですが、題は失念しましたが
チェリーナという女の子が主人公の作品がキョーレツでした。
外国が舞台で登場人物も外国人なのに、
主役カポーがデートの時になぜか「チェリーナ、君の可愛い手♪」と
日本のCMソングを(ギャグじゃなくて)歌っているのです!
子供でもミョーだと感じ、(微笑ましく)笑えました。
天真爛漫というか、カワイイです、当時の前原先生。

571 :花と名無しさん:02/11/24 22:59 ID:???
>570
恋のA級ライセンス?
途中で結婚しちゃうので、驚いた記憶あり


572 :花と名無しさん:02/11/25 00:44 ID:???
>559・567
里中先生のでは「絵里子」という作品も
主人公の妹が知的障害児で
最後は車にはねられて、死ぬ間際に普通になる・・・
という展開でした。
「絵里子」は今ならレディース誌に掲載してもいいような
オトナのどろどろ話満載だったのが印象深いです。
また読みたいな〜

573 :花と名無しさん:02/11/25 01:26 ID:???
>567
その話では、妹は最後まで知的障害のままだったはず…。

確か「お手伝いをしたい」ってことで、階段にワックスがけしてたんじゃ
なかったかな。
でも、かげんがわからないからピカピカにしすぎて、妊娠したばかりだった
義姉が、足滑らせて階段から落ちて、結果流産。

で、義姉が入院している病院にお見舞いを持って謝りに行ったものの、
「ほんとうは悪いなんて思ってないんでしょう(何が悪かったのかさえ
わからないんでしょう、だったかな)」と『怖い顔』で言われて、病院から
飛び出したところを車にはねられて…。

誰が悪いってわけじゃないけど、みんなどこかスレ違ってしまって最悪の
結果になってしまった、という話だったかと。
あんまり後味がいい話ではなかったですよね…。

574 :567:02/11/25 08:38 ID:???
>572さん >573さん
レスありがとうございます。
「絵里子」も読んだことがあるので、この話が一緒になっていたようです。
「遠い青空」では、ワックスをかけすぎて、というのを思い出しました。

「絵里子」ほとんど覚えていないのですが、車にはねられて死ぬ間際に…と
いうのが、印象に残っていたのでしょうね。
両作品とも、また読んでみたくなりました。


575 :花と名無しさん:02/11/25 09:44 ID:???
大昔のことなので、何の雑誌に載っていたかも、
誰が漫画化したのかも覚えていないのですが、
野坂昭如さんの「火垂るの墓」を読んで号泣した記憶があります。
餓えた子供が泥団子を食べる場面は今でも忘れられません。

ジブリのアニメは怖くて見られません。
条件反射でビデオのパッケージを見ただけで涙が…

576 :花と名無しさん:02/11/25 09:49 ID:???
>575
りぼんか何かの、付録についてませんでした?
作者は○○みきお、とかそんな名前だったような・・・
私も読んだ記憶あります。
ドロ団子のシーンが衝撃で、子供心に
うちの冷蔵庫の中の食べ物をあげたい・・・と思いました。

577 :花と名無しさん:02/11/25 14:52 ID:???
以前、弓月光さんのスレに書いたのですがレスがなかったので再び。
タイトルは「おでんぐつぐつ」だったと思います。
発明狂の主人公がお燗を運ぶロボット(?)とかを発明していたような。
覚えている方、いらっしゃいます?
同じ作者の「どろん」も気になりますが、頭は真っ白です。
その時代にはもりたじゅん先生の「奥様とユーレイ」とかも好きでした。

一条御大ならば「ときめきのシルバースター」「風の中のクレオ」、
山岸良子先生の「ラグリマ」、小椋冬美の「ミッキー」などなど。
特にラグリマは単行本も持っていて、何度泣いたことか…。
生のジャガイモをガジッと囓るシーンなど、思い出すだけでウルッ。
どこかでもう一度読みたいです!


578 :花と名無しさん:02/11/25 15:27 ID:???
>>577
覚えてますよ〜
うろ覚えですが、行き倒れたところをおでんやの女性に拾われてそこで
働くことになったような。
いろいろ発明してましたよね。でも失敗ばっかりという。
最後は結婚しておしまいだったと思います。
その後、「新婚は甘くない」という作品に続き、今度はその発明の腕を
かわれおもちゃ会社にスカウトされるという話でした。

579 :570:02/11/25 15:32 ID:???
>571
何故そんなに記憶力がいいのですか? すごい。
>577
もりたじゅん先生のマンガは、キスシーンがもろベラカミ状態なのが
生々しくてドキドキでした。「キャー!先生」とかも好きでしたが
一番好きだったのは短編の「薔薇をいっぱい」(だったと思う)
大学職員の桂知子(通称ケチコ)が、自室アパートの時間貸しを思いつく。
ケチコの留守中、部屋を借りている顔も知らない人物は
どうやら作業員風の男性らしい。ケチコは彼に「はちまきおじさん」と
愛称をつけ、メモ書きや置きみやげなどで交流を持つが、実は彼は……
という話。あの肉感的な絵でそのストーリーがかわいかった。

580 :花と名無しさん:02/11/25 21:48 ID:???
>575
「ほたるの墓」吉森みきを、ですね。
りぼんの付録(りぼんカラーシリーズ)でした。
小学生の時に読みまして、ずっと漫画オリジナルだと思ってました。
中学になって原作本をそうとは知らず読んで、
「ああッこれは・・・!」と蘇る思い出。
ジブリのアニメは私も見れません。

581 :577:02/11/25 22:11 ID:???
>>578
あっ、そんなカンジです。ありがとうございます。
続編のおもちゃ会社にスカウト…というくだりに
うっすらと記憶が…。お陰で懐かしい気分にひたれました。

>>579
その作品は記憶にないけど、確かにもりた先生の作品のヒロインは
むちむち(死語ですね)でセクシー。
現在の作風も変わらず、色ッぺぇですよね。
実は彼は…の後が気になる。

ところで津雲むつみ先生って
週刊セブンティーンで
風とともに去りぬを連載していませんでしたか?
何となく津雲バトラーが記憶に…。

582 :花と名無しさん:02/11/25 22:17 ID:???
もう、文庫が出ていますよ>津雲バトラー

583 :花と名無しさん:02/11/26 11:26 ID:???
津雲バトラーを読んだ後映画を見たら
内容のはしょりが気になってつまんなかった。>風と〜
津雲さんもエッセイ漫画で描いてたけどね。
映画のキャスティングについて、
「メラニーとアシュレがちょっと・・・いやアシュレはかなり・・・」と
もにょってたのが笑えた。
文庫にはエッセイ漫画も収録されてるのかな。

584 :花と名無しさん:02/11/26 15:37 ID:???
>>583
> 文庫にはエッセイ漫画も収録されてるのかな。
されてたと思う。

585 :575:02/11/26 17:26 ID:???
>576さん、580さん
教えてくださってありがとうございました。
知ってる人がいて嬉しかったです。
それにしてもこちらのみなさんの記憶力はスゴイですね。
羨ましいです。とっても。

過去ログを読んでるうちに、わたしも少しずつ思い出してきて、
「石本華子さんのチューリップ姫シリーズと、
志賀君江さんの「燃えろ 白球」がもう一度読みた〜いっ!」と、
昨日からジタジタしてます。

586 :花と名無しさん:02/11/26 21:02 ID:vDWDfuin
井出ちかえさんの「ビバ!バレーボール」、最近読んだが
「アタックbP」のパクリみたいな感じ・・・
当時の消防はどう思っていたのだろう・・・

587 :花と名無しさん:02/11/26 23:15 ID:???
当時、バレーボール漫画はどの雑誌にも1つは載ってたような気がする。
そしてみんなケッタイな魔球を開発していたような。
ビババレだと「弓なりアタック」だな・・・
ビババレはボールを打つ時の書き文字が
「ばん!」とか平仮名の時があって、子供心にもにょりました。
サインはVとかだと「ズバァァ−ーーーン!」って感じだったので。

588 :花と名無しさん:02/11/27 00:51 ID:???
>587
やっぱり昔、どの少年誌にも載っていた野球漫画のようなものなんでつね。
でも違うのは、少女誌のバレー漫画は見かけなくなったけれど
野球漫画は今でもたいていの雑誌(青年誌)に載っているということ。
ボクシング漫画も元気に生息してますよね。ちょっとスレ違いだけど・・・

589 :花と名無しさん:02/11/27 01:57 ID:???
まつざきあけみさんて知ってる方いますー?
過去ログから全部読んでみたけど名前が出てこなかったみたい。
昭和50年前後になかよしに描いてた方です。
読みきりばっかりだから記憶に残ってる人少ないのかなー。
繊細でゴージャスな絵がとても好きでした(首が長すぎだけど)



590 :花と名無しさん:02/11/27 02:34 ID:???
>589
15年位前に、お耽美な漫画読みましたよ。

死期が近い美人の奥さんが、
だんなに自分の死後、使用人の娘を後添えにもらうように、
だけど自分の肖像画を飾ってほしいと言い残すのでつ。

その肖像画の唇の部分には実はヒ素が塗ってあって、
奥さんの死後、その絵に口づけしていただんなさんが
ヒ素中毒で亡くなる、というお話ですた。

すっごく綺麗な絵で、ため息たでるようですた。

591 :花と名無しさん:02/11/27 07:38 ID:???
>589
足も異常に長かったよねー!
シャルルマーニュという美形キャラが使いまわされてた。
なかよしでお耽美な少年物を描いてた頃が好き。
「リセアン」とか「ガラスのアンジェリアン」とか。
リリカのカラー漫画もよかった。美しくて・・・
今は絵が変わっちゃいましたね。
へんてこな顔になっててショックでした。

592 :花と名無しさん:02/11/27 09:14 ID:???
大矢ちき さんって方がいましたよね。
すごく書き込む漫画家さん。
あんんまり好きではなかったのですが
今思うとかなりサイケでお洒落な絵柄だったような…

593 :花と名無しさん:02/11/27 10:41 ID:???
石本華子さん、好きだった〜!いまどうしてるんだろう?
「ローラ」なんか泣きました。チューリップ姫!懐かしい!

594 :花と名無しさん:02/11/27 13:15 ID:???
>>592
一条さんのアシをしていたことがあるそうです。
私は大矢さんの漫画を読んだことが無く
20年位前の「ぴあ」のパズルページのイラスト
(ちきねこ)しか知らないのですよ。
なので、かつて少女漫画を描いていたと聞いたときは
仰天しました。

>>577
「ラグリマ」て売られた女の子がどんどん不幸になって
最後死ぬときに、「ラグリマ」という曲が聴こえてくる
というのでしたっけ? ギターの曲。
音楽関係の仕事をしていたときに、どんな曲か調べたなあ。

595 :花と名無しさん:02/11/27 14:46 ID:???
>594
私も昔、ギターを習っていた時、「ラグリマ」を自分で弾きたくて、
タルレガ作曲のラグリマのことだと思って、先生にこの曲を練習したいと
お願いして頑張りました。
…ああ、、、それなのに今はギターから遠ざかり、全然弾けなくなりました。

596 :577:02/11/27 15:01 ID:???
不確かなのですが、

「死の間際に聞こえたこの曲が
 幸薄かった少女への神からの最後の贈り物」

みたいな感じで終わったような。
それとプロローグ、エピローグという言葉が
使われていて、ちびだった私は意味がわからないけど
「何かカッコイイ」と思ってました。


597 :花と名無しさん:02/11/27 15:27 ID:???
>>589
まつざきあけみさん、耽美でちょっと不幸せな話が多いような気がしました
が、お母さんの昔の恋人の幽霊に恋しちゃう女の子の話もありましたよね。
逆立ちすると見えるという…。
ちょっと他の作品と雰囲気が違ってて印象に残ってます。


598 :花と名無しさん:02/11/27 17:25 ID:???
>逆立ちすると幽霊が見える
その話、読んだ事ありますー!
まつざきあけみさんは、薄倖耽美物が多かったけど
お洒落なラブコメもけっこう描いてるんですよね。
「ごきげん?アピ」とか。
ルウルウというお転婆少女の話も好きでした。
新書館から出ていたカラーイラスト集を立ち見して、
本当に綺麗な絵を描く人だなぁとため息が出たものです。
あー買っておけばよかった・・・

599 :花と名無しさん:02/11/27 18:51 ID:???
「ラグリマ」好きな人がいて嬉しい。
ヒロインが貯めたお給料全額で百合を買って飾っておいたのに、
その後お屋敷全体に百合が飾られてしまって、彼女の百合が
どれだか分からなくなってしまった、というエピソードが切なかった。

>596
コミックス持ってますが、大体そんな感じです。
記憶力いいですねー

>592 >594
一条さんの「デザイナー」に出てくる柾というキャラは
大矢さんが描いていた、と聞いた覚えが。

600 :花と名無しさん:02/11/27 22:30 ID:???
>599
デザイナーのまさきは大矢ちきが描いてました。
りぼん連載当時、毎回ラストページ下四分の一スペースに
次号予告と作者のイラストコメントみたいなのがありまして
最終回で、ちきちゃまが「まさきさん、さよなら!」と
コメントしてました。
「デザイナー」は内田善美さんもアシストしてたような。

601 :577:02/11/27 23:33 ID:???
ラグリマの粘着ですみませんけど、
皆様のおかげでいろんなコトを思い出しました。
いろんな家を転々とする中で、
百合の花のエピソードは
確か坊っちゃんに淡い恋心を抱いた家でのことでしたね。
小さなお嬢様と仲良しになる家で
結核を発病しちゃうんでしたね。
お嬢様が水飴を持ってきて
「これでコンコンが治るよ」と主人公にくれました。
でも奥様に病気のことで転地をすすめられて。
テーブルを人差し指でコツコツ打ちながら
いらいらする奥様の姿…忘れられません。

とまあ、いろいろ思い出したのに
主人公の名前が不明?どなたか教えてくださ〜い。


602 :花と名無しさん:02/11/28 00:14 ID:???
601さん、今確かめてきました。
 マリアでした。悲しい漫画でしたね。これが入った
 角川の「レフトアンドライト」古本屋で180円で買いました。
 ラッキー!

 大矢ちきさんは 一条ゆかりの逆鱗にふれ 漫画家の道を
とだされたそうな。一条の写真を見ると それも有りとオモタヨ。

603 :花と名無しさん:02/11/28 00:29 ID:???
昔、太田裕美さんの「赤いハイヒール」って曲の歌詞まんまの
マンガありませんでしたか?
今日、歌の大辞テン見てて思い出しました。
他にも歌謡曲の歌詞を題材にしたお話を読んだ記憶も
あるんだけど思い出せなくてもにょもにょ…

604 :花と名無しさん:02/11/28 03:15 ID:???
>603
昭和50年代初め頃の週刊マーガレットで、
その当時流行ってた曲をコミック化するシリーズやってた記憶が。
たしか第1回はさだまさしの曲で、作家はえーと誰だったっけ、
さだファンでものすっっごいおとめちっくな絵の人だった。

605 :花と名無しさん:02/11/28 03:45 ID:???
>604
里中満智子さんが「無縁坂」を描いてたけど、
それとは別かな?


606 :花と名無しさん:02/11/28 05:13 ID:???
>605
里中さんの無縁坂は別フレでは? 
あれ、違うかな。でも講談社だよね。週マは集英社だし。

607 :花と名無しさん:02/11/28 06:23 ID:???
>604「雨やどり」じゃないですか?
雨の日に出会った彼と恋をして、自宅で家族に紹介しようとしたら
彼の靴下にぽっかり穴が…とかいうストーリーの歌だよね。
私の頭の中の絵もおとめちっく風味なんですが
マンガの中の「彼」がヤセのっぽのサリー体型だったので
脳内モードでは陸奥A子先生の絵柄になってます。

608 :ぼっぱると:02/11/28 07:29 ID:URALrGkm
>607
「桂むつみ」さんです。

まつざきあけみさんは、ぶんか社の「残酷グリム童話」に時々出てます。

609 :601:02/11/28 09:30 ID:???
>602

マリア!そうでした、そうでした!
有り難うございました。
ということは、現在602さんはラグリマが読めるんですね。
うらやましー!近所なら借りに行きたい…。
悔しラグリマでも流してます。


610 :花と名無しさん:02/11/28 13:56 ID:???
601=609さん、
 いいでしょう、ふっふっふ。
でも、国会図書館とか、こども図書館なんかで 昔の雑誌やまんがが
読めるって聞いた事有るけど。大阪や広島にもあるらしいよ。

611 :ちょいとひとりごと:02/11/28 18:38 ID:???
そーいや、桂むつみさん好きだったな〜

612 :花と名無しさん:02/11/28 18:55 ID:???
さだまさし他のニューミュージックといえば、
過去ログにもあったけど吉田まゆみ先生を思い出します。
流行に敏感な漫画家さんだなーと子供心に思った。
彼氏に「ハイファイ♪」なんて返事するシーンがあったりさ、
ってわざわざ文章にするとコッ恥ずかしいかも(笑

613 :花と名無しさん:02/11/28 20:00 ID:GnHs0YIn
>>607
私はLaLaで「雨やどり」をモチーフにした漫画読みました。
作者はすみだうみん?とかいうまだ新人でした。別の漫画なのかなあ?
結構昔の少女漫画って歌謡曲をモチーフにした作品がありましたよね。


614 :花と名無しさん:02/11/28 20:57 ID:???
すみだうみん懐かしー。
白泉からでてた、さだまさしの本のイラストも描いてなかった?
表紙絵しか覚えてないんだけど。

615 :607:02/11/28 23:45 ID:???
すみません、間違えていました。私の読んだ「雨やどり」は
613さんの書いてる「すみだうみん先生」作の方でした。
恥ずかし・・・高階先生のメスがひかる地獄へ逝ってきまつ・・・

といいつつ
あの頃どこかの少女誌で、さだまさしの詞にいろんな漫画家先生が
カラーイラストをつける企画をやってましたよね。
その頃好きな先生がいたので切り抜いて持ってますた。

616 :花と名無しさん:02/11/28 23:47 ID:???
>>613
私は週マの桂むつみさんのもLaLaのも読んだのですが、LaLaのは
「雨宿り」じゃなかったような気がする…なんかもっと古風な感じの
話だったような?
でもあの頃何回かさだまさしの歌の漫画化ってあったようなきがする
のでごっちゃになっているかも。

>>603さんの「赤いハイヒール」も覚えてます。作者は忘れてしまったのですが。
女優(劇団俳優?)になるために上京した女の子の話だったと思います。
同郷の彼に「そばかすは?!」「化粧で隠したわ」「訛は?!」「直したわ」
みたいに突っ込まれるシーンを覚えているのですが〜


617 :花と名無しさん:02/11/29 00:37 ID:???
>>616
あ〜、なんか私も思い出しました!「赤いハイヒール」
劇団の駆け出し女優の子が主人公で、訛りのある素朴な女の子なんですよね。
本物の歌詞とは違って、最後はハッピーエンドだったような記憶がありまつ。
地味な感じの読みきりだったのに、こんなに何年も経った現在、自分と
同じように覚えている人がいるって、なんだか嬉しいですね。

618 :花と名無しさん:02/11/29 11:26 ID:???
さだまさしといえば「もうひとつの雨宿り」を高橋亮子が
描いたのもあったねー。
すごいベタな少女マンガ(眼鏡のドジっ子が特に理由もなく
ハンサムに見初められる話)やなーと思った。

大矢ちきといえばやっぱり「おじゃまさんリュリュ」だろうけど、
残念ながらあまり覚えてないなあ、まだ小さかったので。
「デザイナー」は手元に古いりぼんコミックスがありますが、
確かに絵柄が違いすぎだよね、征の顔だけ。ちなみに「びっこ」
という単語が5回以上登場しますが、今どういう風に直されてる
のかしらん…時代を感じるわ。

619 :sage:02/11/29 13:28 ID:pNceYeNb
>598
まつざきあけみの逆立ちすると幽霊が見えるって
「幽霊にプロポーズ」って題名だったような。

ルウルウって言えば「ルウルウお手やわらかに」BYまるやま圭
が記憶にあります。
確かなかよしコミック文庫だったなぁ。
毎月別冊付録が楽しみだったっけ。

620 :花と名無しさん:02/11/29 15:23 ID:Lf9JDizI
桂むつみさん、さだまさしの「恋人もどき」の歌詞そのまんまの漫画なんかも
描いてましたね。

昔はよくアイドルの誕生秘話が漫画になってませんでした? 郷ひろみとか(古すぎ?)
じつは、藤圭子のやつの冒頭が忘れられない...。両親流しの歌手? で、すうどん
ひとつ頼んで娘に食べさせるんですよ、自分達はお腹すいてないから、って...。
アグネス・チャンてのもあったなあ。思い出す方、います?

621 :花と名無しさん:02/11/29 15:46 ID:???
>620
今はもうなくなったんですけど、ちょっと前まで
Myojo=明星にアイドルの実話マンガが載ってたんですよー。
嵐、上戸彩、深キョンなど・・・すんごい寒かったんだけど
私達の世代には懐かしいノリで。同世代の友達と楽しく
ヲチしてました。漫画板でも一瞬、笑いの対象になっていた。
Myojoだからかもしれないけど、今でも需要あるんですかね、
アイドル実話。他誌でも「娘。物語」とか売れてるみたいだし。

622 :花と名無しさん:02/11/29 16:41 ID:???
今月は氷川きよし物語だったような気がします。<myojo
誰が描いてるのかな。ちょっと立ち読みしてみたいです。

少女マンガじゃないけど岩崎宏美物語を小学生の頃に
少年チャンピオンかなんかで読んだ記憶が…

623 :花と名無しさん:02/11/29 17:15 ID:???
小学生の時に桂むつみさんの
「初恋初雪」を読んで
ボロ泣きしました。


624 :花と名無しさん:02/11/29 18:19 ID:???
なつかしー(涙) アイドル誕生物語! 私も片平なぎさとか
アグネスとか読んだ覚えがあります。
そうですか! 今でも似たような物あるんですねえ。感慨深い。

そういえば、昔、なかよしで原ちえこさんが連載していた漫画で、主人公の
小学生の普通の女の子が、アグネス・チャンと友達になって、スタジオ行ったり
するっていう話がなかったですか。私がすごく覚えてるのは、アグネスが
自転車に乗れなくて、でもドラマの収録で乗らなきゃいけなくなって、それを
主人公が必死に練習に付き合うっていう話です。
当時、アグネスってなんて気さくないい人なんだろう、と子供心に思った純な自分(´・ω・`)

625 :花と名無しさん:02/11/29 19:38 ID:Dy0nUFJq
>>622
「明星」ってタイトルがカタカナになってまだ続いてたんですかー。もう何年も前に廃刊になったとばかり思ってました。
歌謡曲と言えば、昔、少女コミックとかの巻頭にイラスト入りの歌詞がよく何ページか載ってませんでしたっけ?
竹宮恵子さんのイラストでチューリップの「心の旅」が載ってたのをかすかに覚えてます。
他にも「花嫁」とか、アグネス・チャンの「草原の輝き」なんかを見た記憶もあるのですが、誰のイラストだったかはすっかり忘れてしまいました。

626 :花と名無しさん:02/11/29 19:49 ID:???
>>620
スターのまんがといえば、「りぼん」で風間ひろこ先生の「フィンガー5物語」
を読んだのをおぼえてます。昭和50年ごろ?
あとはなにがあったかなあ・・・
初期の「プリンセス」でもその手のものがおおかったような。



627 :花と名無しさん:02/11/29 20:37 ID:???
何かで岩崎宏美物語を読みますた。76年頃?

628 :花と名無しさん:02/11/29 21:46 ID:???
昭和38年生まれの私が小学4、5年頃、
明星か平凡で
赤塚不二雄さんが流行歌をモチーフにしたギャグマンガを書いてました。
郷ひろみの「裸のビーナス」はタコが主人公?みたいな。
ジュリーの「危険な二人」もあったと思います。
どなたか、ご記憶は?

629 :花と名無しさん:02/11/29 21:57 ID:???
>628
それ、禿げ禿げしく、もうつるっぱげになるほど読みたい。
赤塚先生の「危険なふたり」……うぉおおおお!! 読みてぇぇええええ!!!


630 :花と名無しさん:02/11/29 23:20 ID:???
ありましたねえ、赤塚先生の。
リリーの「私はないています」の時買ったので覚えてます。
平凡や明星は、ちょっとえちーな悩み相談のページが楽しみでした(w

631 :花と名無しさん:02/11/29 23:28 ID:???
>>620
私は「豊川誕物語」と「ベイシティローラーズ」を読んだ記憶が(笑)
豊川誕は、家出してなんかいろいろあってデビューするんだけど、
豊川で新しく生まれたから「豊川誕」だ!」みたいな理由で社長さん
に芸名をつけられていた。
子供心に単純やなっと思った。(子供だったからか?)

>>624
 覚えてますーー!細かいところは覚えてないんだけど…そのあと
別の人が同じ路線で「ILOVEポピーちゃん」ってなマンガを描いていた。
それと混ざってる。両親が放送局の隣で喫茶店をやっていたのは
どっちだっけ?(^^;)
 

632 :花と名無しさん:02/11/29 23:53 ID:???
豊川さんは捨て子じゃなかったでしょうか?
孤児院出身の異色のジャニーズアイドルだったような・・・
うそ発見器にかけられたときは号泣しますた

633 :なかよし:02/11/30 00:53 ID:XFCd6G8M
>624
歌え!ポピーちゃん  原ちえこ 原作 名木田恵子
あい LOVE ポピーちゃん 峡塚のん 原作 加津綾子

634 :なかよし:02/11/30 00:57 ID:XFCd6G8M
76年「小学三年生」掲載
桜田淳子 がんばり天使 佐川節子  
山口百恵物語        佐川節子  
キャンディーズ物語    飛鳥幸子  
アグネス・チャン物語   佐川節子  
西条秀樹物語       飛鳥幸子


635 :なかよし:02/11/30 01:04 ID:XFCd6G8M
78年「小学一年生」掲載
輝け!ピンクレディ         まるやま佳 6月号
栄光の天使 ピンクレディ物語  室山まゆみ 79年2・3月号


636 :631:02/11/30 01:05 ID:???
>>632
そうでしたそうでした。
里親先から家出したという話だったと思います。


637 :花と名無しさん:02/11/30 01:10 ID:???
>628

ありましたねー!
「港のヨーコ…」しか覚えていませんが。

638 :花と名無しさん:02/11/30 01:33 ID:???
>>633
名木田恵子先生って、キャンディの原作者でしたっけ?
誰だっけ、いがらしゆみこともめた人は。
結局あれは決着ついたんですか?

639 :花と名無しさん:02/11/30 04:19 ID:???
>>638
いやいや、まさにその人です。
検索すれば原作者のサイトとその行方がわかりますよ。

640 :花と名無しさん:02/11/30 09:27 ID:???
>>618
「デザイナー」亜美の二度目のショーの時、バックで演奏する
ロックバンドのメンバーは「おじゃまさんリュリュ」のキャラクターでした。
金髪のみつあみがアミアン、白(!?)の長髪がデジデリオ、黒髪のそばかすが
コラ、だったかオノレだったか・・・

大矢さん、内田さんとも一条さんのアシさんだったのですか?
お二人とも凄い画力でしたね〜。

641 :628:02/11/30 09:46 ID:???
私も豊川誕は、捨て子だと記憶してます。
そして豊川稲荷でスターになれるよう祈願したので
ジャニーさんが「豊川稲荷で誕生したから豊川誕」って名付けたと。
その時は「はー」と感動したけど、今思うと豊川タン?
デビュー曲は「汚れなき悪戯」私の持ってたシングルは
「生きるって素晴らしい」。

ちなみに、エッチ相談はドクトルチエコとか奈良林センセでしたっけ?

あっ、本題に戻って…
山岸先生のラグリマの単行本に
「メガネちゃん」何ちゃらかんちゃら…というのがあって
いわゆる「メガネを外すと実は美人」ってヤツですが
どなたかご記憶は?

642 :花と名無しさん:02/11/30 14:50 ID:???
えちー相談は奈良林先生が有名でしたね。最近おなくなりになりましたが。
「湯船でぬいてしまったが、あとから入った母が妊娠しないか心配」高2男子 とか(w

ブスだと馬鹿にされていたヒロインが、めがねをはずしたら美人・・・というのは
昔よくあったパターンですね。
最後はすごい美人になって、ハッピーエンドみたいな。
なわけないって・・・


643 :花と名無しさん:02/11/30 15:28 ID:???
>>633
それです! ポピーちゃんです! ありがとうございました!!
キャンディキャンディの名木田恵子さん原作だったんですね。あの当時、少女漫画の
原作をよく書いてらしたのでしょうね。

>>642
メガネでさえない主人公が、メガネはずして美人になって、最後はハンサムとくっつく
・・・昔の少女漫画の王道でしたね(w  
やっぱりさえない女の子が、登校途中の道端でドシン!とハンサム君とぶつかって、
いきなり恋に落ちる、というパターンも多くなかったですか?

644 :花と名無しさん:02/11/30 17:09 ID:???
クラス一目立たない女の子が、全校一のアコガレの的に
思いを寄せられるのも王道ですた。

そういえば故・岡田ユッコのデビュー曲も、そんな内容の歌詞でしたね。

645 :花と名無しさん:02/11/30 17:42 ID:???
>644
そして、「なんで○○クンともあろう人が、あんな取り得のなさそうな子を!」と
主人公をイジメル、学園の女王的存在のライバルが登場。彼女には、必ず
「そうよそうよ、あなたの方が彼にはふさわしいわよ!」と言う取り巻きが3人
ぐらいいる。

646 :花と名無しさん:02/11/30 18:05 ID:???
>644&645

そして勉強できるクラス委員の女の子が
不良(でも実は捨て犬を助けたりする心優しいヤツ。
家庭の事情ですねてるだけ)に恋をするのも王道なり。

647 :花と名無しさん:02/11/30 19:03 ID:???
ブスで陰気でさえない女の子がハンサムくんから告白され、学園祭のアイドルに・・・
っていうので突然思い出したよ、オカルト映画「キャリー」を。
あれはいじめだったんだけどね。

あとさ、テレビ朝日でやってる韓国ドラマ「イブのすべて」って
昔の少女まんがっぽくないですか?
ハンサム男性から愛される、そう美人でもないヒロインと、それに嫉妬して
いろいろ意地悪するライバルの美人という構図。

648 :花と名無しさん:02/11/30 21:03 ID:???
>>620
話もどってごめん。
「藤圭子物語」、りぼんで風間宏子じゃなかった?
いや〜アレの冒頭のど貧乏描写、
私もキョーレツに脳裏に焼き付いています。
以来、藤圭子=不幸という図式がインプットされてましたが
ムスメの活躍で左うちわ状態の日が来ようとはね。

649 :花と名無しさん:02/11/30 23:21 ID:???
すごいですね、「藤圭子物語」ですか・・・
藤圭子さんて一時期、藤圭似子って改名してなかったですか?



650 :花と名無しさん:02/12/01 11:41 ID:???
風間宏子さんか南部ひろみさんか忘れたが
りぼんで「和田アキ子物語」も読んだ事あります・・・
「郷ひろみ物語」は、妹さんが主人公の話になってた。

651 :花と名無しさん:02/12/01 13:40 ID:???
プリンセスで「あいざき進也物語」読んだのを覚えてる。
作者失念・・・。多分昭和51年ごろ。

652 :花と名無しさん:02/12/01 15:44 ID:???
遅レスですが。
大矢ちきが一条さんのアシで、その後潰されたって話にはびっくり。
学生時代からの友達で、お互いに原稿手伝ったりした間柄だというのに…
恐ろしや、女王様。

653 :花と名無しさん:02/12/01 16:49 ID:???
ちきたんといえば、「ぴあ」のまちがいさがしが懐かしい・・・


654 :花と名無しさん:02/12/01 20:44 ID:???
>652
学生時代って、ちきが学生だったって事だよね。
年齢的には一条のほうが少し上だよね。
「愛知芸大の卒業制作があるのに無理にアシスタントさせた」って話を
読んだ事ある。
ちきちゃまは無事卒業できたのだろうか?

655 :花と名無しさん:02/12/01 23:33 ID:???
本当に親しい友達ではなかったってことか?>ちき&ゆかり

656 :花と名無しさん:02/12/02 13:50 ID:???
松本伊代物語のコミックスを本屋で立ち読みしました。


657 :花と名無しさん:02/12/02 19:43 ID:???
浅田美代子物語を読んだことがあります。りぼんだか学年誌かで。
歌番組の収録中に、うまく歌えなくて歌の途中で泣き出しちゃったという
エピソードがありました。
「こんな大人なのに人前で泣いたりするんだ」って思いましたね。自分が子供だったから。
浅田さん、専業主婦時代を挟んでいるとはいえ息の長いタレントになりましたね。

658 :花と名無しさん:02/12/02 22:04 ID:???
そろそろタレントコミック以外の話しよ。

659 :花と名無しさん:02/12/02 22:31 ID:???
ピンクレディ物語を読んだような…、作者は誰だったんだろうな。

660 :659:02/12/02 22:34 ID:???
ややっ、リロードしないで書き込んでしまいましたスマソ

661 :花と名無しさん:02/12/03 09:37 ID:???
吉田まゆみ先生の「ポニーテールと親子丼」、
通っていた中学がおかっぱ意外は校則違反だったので
ポニテにすごく憧れました。
あと大和和紀先生の「アラミス」シリーズ、
こちらは文庫になったので購入して
懐かしさにひたひたしちゃいましたっ!

662 :花と名無しさん:02/12/03 15:56 ID:???
一条先生の逆鱗に…って、ちきさん何をやらかしちゃったんでつか?
ちきさんといえば、私はガイシュツのリリカの付録のイラスト集を
後生大事に持ってまつ。
粘着すみませんが、浅野ゆう子の話…お母さんと電車に飛び込んで
心中するつもりだったみたいな……をどこかで読んだのですが
雑誌がわかりません。どなたか心当たりありましたら教えて下さい。

663 :花と名無しさん:02/12/03 16:20 ID:???
>662
吉田先生のポニーテール私も好きでしたが、
もっと好きだったのは「年下のあンちくしょう」
でも今の時代に考えると、別に気にするほどの年の差でもなかったような。

664 :花と名無しさん:02/12/03 18:17 ID:zFoC7Gx0
>663
友だちのお姉さん(6つ年上)が持ってて貸してもらうのに
「まだ自分には早いのかもしれない」とドキドキしますた。
「年下のあンちくしょう」と「真理&朗」
エチーを初めて身近に感じたような。

665 :花と名無しさん:02/12/04 00:21 ID:ZC4C74nJ
>>664
べーやんとか出てきて フォークきらいな私は イマイチでした。
どちらかというと 谷地恵美子さんの パンクスが出てくる漫画が
好きでした。時期はずれるけど。

666 :花と名無しさん:02/12/04 01:48 ID:M3KPfqTm
>>618
亀レスですが、高橋亮子さんてほんとさだまさしファンでしたよねー。
「つらいぜぼくちゃん」から読み、もっとも好きだったのは「しっかり長男」でした。
琴ちゃんのグズグズした性格より、有紀ちゃんのハッキリした性格のほうが好きだった・・・

667 :花と名無しさん:02/12/04 03:16 ID:???
太刀掛秀子さんはこうせつさんのファンでしたよね。
んで、陸奥A子は沢田研二。
小学生の時大ファンだったので、
A子タンがりぼんで対談したときはジェラスィ感じました。

668 :花と名無しさん:02/12/04 03:37 ID:???
沢田研二ファンと言えば、森川タマミがいましたっけ。
あの人、正直絵が上手とはとても言えなかった・・・
でも何故か読みふけっていた小学校時代。今言うところの「下手ウマ」の走りかなあ。


669 :花と名無しさん:02/12/04 08:28 ID:???
>>666さん
私も高橋亮子さん作品では「しっかり!長男」がいちばん好きです。
琴ちゃんと長一郎くんの気持ち自体は、何があってもぐらつかないところが
良いなあと思います。
「坂道のぼれ!」もまごうかたなき名作とは思うのですけど。
あと、ちゃお掲載の「風色日記」は素晴らしい出来だと思います。
繊細さ…というか、さりげなさ…というか。

670 :花と名無しさん:02/12/04 09:39 ID:???
大矢ちきさん、小学館の「MIRA」ってコミック誌で表紙を描いてますね。

671 :花と名無しさん:02/12/04 12:36 ID:???
「つらいぜぼくちゃん」は100円ショップで出てるよね。
久し振りに全部そろえちゃった。でも525円(税込み)なり。

672 :花と名無しさん:02/12/04 14:32 ID:???
Storyのタイプは違うかもしれないけど
陸奥A子と吉田まゆみ・・ファッションセンスが大好きだった。
部屋のレイアウトまで参考にしたりしてました。

673 :花と名無しさん:02/12/04 15:20 ID:dhHwj9oB
「つらいぜぼくちゃん」。
当時消防だった私は、お姉さん(水絵?)と先生の辛い恋がよく分からなかった。
まだ大学生だった先生のことを好きだった女性が、手首切って自殺しちゃうんですよね。
「しっかり!長男」では、ベッドで朝食をとるヤツがいるんだ!とはじめて知ったw エリオット根津萌えだよー。彼は作家になれたのかな?

674 :花と名無しさん:02/12/04 21:15 ID:???
>672
吉田先生のキャラはプレッピーとかアメカジ(共に死語)でしたね。
男の子はレタードのトレーナーとかジーンズ、シャツはボタンダウン。
女の子もオーバーオールとかで。当時はおしゃれだったし
臭くならない程度に生活感があって、すごく登場人物に親しめた記憶が。

675 :花と名無しさん:02/12/05 00:42 ID:???
さっきNHKテレビのトーク番組に池田りよこ先生が出てた。
更年期障害とか、子供ができないことをいろいろ言われたとか、けっこうシビアな
話が多かったです。
べるばらは、週マ買うお金がなかったのでリアルタイムでは読めなかったんですよ、私。
月刊のフレンド、なかよし、りぼんでいっぱいいっぱいだったから。
習い事の先生のところに週マあったけど、つる姫とにゃんころりんぐらいしか
読んでなかったなあ・・・。




676 :花と名無しさん:02/12/05 08:31 ID:Movn30iS
にゃんころりん、懐かしいなぁ・・・
全プレの帆布バッグ、かなり最近まで持ってました。
ところはつえさんのは、別マ連載だった
「ちるどちゃん」も好きでした。

>672
陸奥A子さんは、デビュー当時「アイビーまんが」と
アオリがついてましたね。登場人物の服装がおしゃれだった。
あのころの少女マンガのヒロインの服装ってたいていフリフリだったから
陸奥さんのアイビールックは新鮮でした。

677 :花と名無しさん:02/12/05 10:18 ID:???
>675
私は週マ・リボン・なかよしだったのでピアノの先生の
ところで少コミ(風と木の詩の頃)と小恋(チッチ)
読んでました。その先生今90越えられたので当時60前後、
考えたらずいぶん進んだセレクトだったなぁ。

おとうさん達の食玩みたいに大人買いしたいですね。

678 :花と名無しさん:02/12/05 10:37 ID:???
週刊誌って、月に4冊出るから、毎号買いつづけるのは小学生にはきつかったですね。
買い忘れたらすごいショックだったろうし・・・
近所に漫画好きのおねえさんでもいたら良かったんだけど。

679 :花と名無しさん:02/12/05 11:24 ID:???
>678
代わりに「漫画読むと頭悪くなるわよ。」なんていう化石みたいな
おねえさんがいたりして……。


680 :花と名無しさん:02/12/05 12:26 ID:???
うちはマンガ雑誌は母が買ってくれてたよ。マンガ好きな母に感謝。
つか、今私は雑誌は買ってないのだが、母はいまだに買っている。
なので帰省するたびにたまったものを読むはめに。
「あんたが読んでから捨てようと思って」と言われると……ありがたいのではあるが。
母はただいま60代半ば。たまにうちに来ると、コミックスを読みふけっています。

681 :花と名無しさん:02/12/05 13:33 ID:???
628>亀レスだけど「ミスめがねはお年頃」
 花と夢コミックスだとアラベスクに入ってました。
 わたしも結構好きでした。あと「クッキーとレモンティ」なんかも。
 山岸涼子スレは結構コワイ雰囲気だから・・・。

 わたしも池田理代子さん見たよ〜〜。
 「ベルばら」は「エースをねらえ!」と両方盛り上がったナ。
(遠い目・・・)
  アンドレとオスカルが死んだとき 部活でお葬式したっけ・・。
  他の部活の子たちもお焼香にきたりしたっけ。

682 :花と名無しさん:02/12/05 15:03 ID:???
>680
ウチの母も漫画好きで(680さんのお母様よりちょい下かな)
週マ買ってるのに「オルフェウスの窓」コミクス揃えてたよ。
最近実家行ったら「Monster」が揃ってた。
>681
某スレだったら「自分語り」で即刻退場っすね(w

683 :花と名無しさん:02/12/05 16:21 ID:???
>681
部活エピソードワラタ。あの時代の気分をすごく表してると思う。
簡潔だし、作品にもきちんと関連してるし、
某スレでも退場扱いされない(w 良質の自分語りなんでは。
この「35歳以上スレ」は、題材の作品をリアで読んだのが
みんな消防、厨房の頃。本を買うのもお小遣いか親がかりで
どうしても生活環境が大きく関わってきちゃう。だから
当時の思い出みたいなのは何らかの形で入ってくるよね。
このスレでは、そういうのが程良い懐かしさと抑制で、
いいさじ加減になっる感じです。そこが好き。

684 :花と名無しさん:02/12/05 16:31 ID:???
部活でアンドレとオスカルのお葬式って
具体的に何やったのか聞きたい・・・
「お焼香」てことは仏式でやったんすかね?

685 :花と名無しさん:02/12/05 16:39 ID:???
>683
禿堂です。
パソコンの前には消厨当時の姿の皆さんが座っておられるのです。
ちと怖っ!!

686 :628:02/12/05 16:48 ID:???
>681
ありがとうございます。そうでした。ミスめがね。
他人の家に下宿するんでしたっけ?
私、アラベスクは愛蔵版(ぶっといヤツ)だからな。
同じコミックスに宇宙に行く話もあったので、
またどなたか、ご存じの方教えてくださいませ。

ちなみにお葬式の話、禿藁。
あしたのジョーの力石の葬儀みたいなもんですね。
684さんの「仏式」っていうチェックもグゥ。
仏蘭西にちなんで仏式…ってコトで!


687 :花と名無しさん:02/12/05 19:34 ID:???
38年生まれだけど、うちの母は小学生の私に「さざえさん」を読めとすすめてきた(w
原作本のすごい読みづらい古いやつね。
あきらめずに、42年生まれの妹にもしつこくすすめてたよ。


688 :花と名無しさん:02/12/05 20:26 ID:???
>687
私40年生まれ。うちにもサザエさんあったよ。いじわるばあさんも。
いじわる看護婦っていうのも読んだ気が???(スレ違いかな)
小学校から繰り返し読んでますた。
でも、さすがに小学生の頭ではオチが理解できないのが多かった。

689 :花と名無しさん:02/12/05 20:29 ID:???
>>688佛教大学の名前の由来が「佛蘭西式教育を行う大学」で、
「仏教の大学ではありません」とCMやってたのを思い出したw

690 :花と名無しさん:02/12/05 21:07 ID:???
>689
え、そうなの?! この年になるまで知らんかったよ!
ちなみに私、40年生まれ。
殺伐としたスレが多い2ちゃんで、ここはマターリくつろげる大好きなスレでつ。

691 :花と名無しさん:02/12/05 21:57 ID:???
 681です。究極の自分語りにレスしていただいて ありがとう!
確かに他のスレだだったら たたかれてたね〜。

 実はベルばら エースをねらえ!は高校の時です。
(わたしが1番おばかな?)
あの頃 マーガレットの発売日は 授業が終わると近くの本屋に順番で買いに行って
読んでからでないと 部活が始まらなかった。(文化部)
 
 オスカル アンドレのお葬式は 二人の抱き合った扉絵を切りぬき
ダンボールとアルミホイルで枠をつくり その辺の花を飾り(どくだみ?)
順番に拝んで行きました。お線香は・・・さすがになかったような?
アンドレにこがれていたクラスメートは激しく虚脱状態。
女子高だったからかな。宝塚にはモエなかったケド。

寺山修二が力石のお葬式をやったのは 最近知りました。

 >>686 >>689 わたしも知らなかった・・・。

 だからベルばら、エースは全部切りぬきで持っていたけど、流石に20歳頃
友人にあげちゃった。でも最近 読みたくなって(フィギュアも出たし)愛蔵版を
ネットの古本屋で買ったら 台詞ほとんど 覚えていて自分でもびっくり。
中学の娘は 絵がいや と言って べるばら、西谷作品 あまり読みません。
(寂しい)
 
 682のお母さん、Monster いい趣味ですね。

 

692 :686:02/12/05 21:58 ID:???
>689
あらあら、勉強になりますわ。
私は38年生まれ。
好きな漫画家はくらもちふさこ先生。
昔は一条御大や山岸涼子(怖くない頃)先生が好きでした。

そういえば池田理代子先生の「妖子」も好きだったな。
完結してないので、続き書いて欲しいよ。

693 :花と名無しさん:02/12/05 22:17 ID:???
>682=692さん、
山岸さんの宇宙物は「3・2・1・0!」かな?
角川の全集の「レフトアンドライト」に収録されてます。
SFって言うよりも コメディですな。

「ミスめがねはお年頃」は主人公が 父親亡き後 父の友人の家に
引き取られる・・・。このお宅の人達が 良い人たちなんです。
 今の山岸さんなら、こんな平和な漫画は書かないでしょうね。
(実は山岸さんはデビュー作から リアルタイムで読んでます)

 「妖子」って未完だったっけ?
もう続きは無理そうですね。残念。

694 :花と名無しさん:02/12/05 22:20 ID:???
>691
>ダンボールとアルミホイルで枠をつくり
(・∀・)イイ!というか泣かせますね〜
>その辺の花を飾り(どくだみ?)
渋い〜厳かなムードが伝わってまいります。てか手臭くなりませんでした?
>順番に拝んで行きました。
……。
私も宝塚はどうしても受け入れられませんでした。でも一応観た。
映画も観たのですが、「オスカルが本当にいたらこんなのなの?」と
悲しくなりました。何かふくよかな安産タイプの女優さんでしたよね(w

Monsterお褒めいただきありがとうございます。母に伝えます。
彼女はドイツとかスパイとか好きらしいのです。
池田先生のエカテリーナ、エロイカ、聖徳太子も揃えている模様です。
自分語りスマソです。逝ってきます。

695 :花と名無しさん:02/12/05 22:26 ID:???
理代子先生といえば、「クローディーヌ……!」に出てきた
コーヒーと紅茶とココアを混ぜて飲むと美味というのをやった人はいませんか。
わたしはやりました。ほんとにけっこうおいしかったです。


696 :花と名無しさん:02/12/05 22:57 ID:???
今度のコミケに、一般で並ぶのって私だけかしら・・・(とほ

697 :花と名無しさん:02/12/05 23:06 ID:???
>696
私はサークル参加。うちのサークル同い年と一つ下で構成されてまつ(w
入場待ち寒いから暖かくしてきてね!

698 :696:02/12/06 00:45 ID:???
>697
おお!そうでつか。
たくさん売れるようにがんばってください。

699 :682=692:02/12/06 01:38 ID:???
>693さん
「3・2・1・0!」確かにそんなタイトルでした。
失敗続きの宇宙船…みたいな感じで、
宇宙服のガラスの帽子(なんていうんでしょう?仮面?)ごしに
男の子が女の子の涙を拭こうとして、拭けない…みたいなシーンを
かすかに記憶しております。
ミスめがねもすでした。その家のお母さんは和服着てたような。

妖子は愛蔵版持ってますけど、ごく中途半端に終わってます。
原作は悪魔の花嫁の人だったような気がします。
何で続かなかったんだろう…。
まさか、理代子センセの失踪(藁)のせい?
センセはクリーニング屋さんで働いていたんですよね…。


700 :花と名無しさん:02/12/06 04:41 ID:???
「3・2・1・0!」懐かしい!
(細かいこと言うと、「3・2・1・0!!」なのですじゃ)
カメという名w のロボットうさぎが可愛かった。
侍言葉の男の子にもワロタ。

701 :699:02/12/06 10:21 ID:???
アハハ、サンキュー。
そうだ、そうだ!
うさぎとカメが入れ替わってたんだよね。
「せっしゃ」とか言ってたっけ?

702 :花と名無しさん:02/12/06 10:33 ID:???
700>角川の全集には「3・2・1・0!」になってたよ。

703 :花と名無しさん:02/12/06 11:01 ID:???
700でつ。

>701
言ってた。<せっしゃ
時代錯誤な話し方も笑いを誘ったよね。

>702
白泉社から出てる「ラグリマ」に収録されてるのでは、
目次・作品の扉絵とも「!」が2個ついてたよ。
目次はともかく、扉絵が違うのって謎。
描き替えたのかな?

704 :花と名無しさん:02/12/06 11:14 ID:???
ところで、「悪魔の花嫁」って完結してるんですか?あしべゆうほの。
小学生のとき、プリンセスで読んでいたんですが、完結していないという噂を
きいたような。


705 :花と名無しさん:02/12/06 11:41 ID:???
>704
未完でつ。完結する見込みは限りなくゼロに近そう・・・(泣


706 :花と名無しさん:02/12/06 21:54 ID:???
>700 
我が家のは角川の愛蔵判で「3・2・1・0!」だった・・・。

707 :花と名無しさん:02/12/07 09:53 ID:???
>706
外出だね、スマソ。

708 :花と名無しさん:02/12/08 15:12 ID:???
3・2・1・0!懐かしい。
何を隠そう、初めて読んだ山岸マンガだ。
ヒロインの名前が「世紀子」だったよね、たしか。
しかし山岸マンガと言えばアラベスクよりも
りぼんの付録についた「ゆうれい談」!
読んだのは小学生の時、一回だけだけど
(怖くて2度と読み返せない)
未だに全部のエピソードが脳裏に焼き付いてるー!
うん10年たった今でも、肩を布団から出して寝れないー!
豆絞りの手ぬぐいが怖いー!

709 :花と名無しさん:02/12/08 15:22 ID:???
最近でたね、ゆうれい談の文庫。
あれも恐かったけど、「汐の声」のほうが恐かった。

710 :花と名無しさん:02/12/08 16:28 ID:???
>709
「汐の声」、確かに怖い!
あと山岸さんでは「鬼来迎」もコワカータ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

711 :花と名無しさん:02/12/08 19:10 ID:ugCQFJUZ
「ゆうれい談」は、エッセイマンガのはしりみたいな作品でしたね。
萩尾さん、大島さん、ささやさん、忠津さん、もりたじゅんさんetc...
いろんなマンガ家さんが出てくるのが面白かったな。

712 :花と名無しさん:02/12/08 19:29 ID:???
>708
そうそう、フルネームが「今世紀子(こんせきこ)」。
21世紀への憧れを感じる漫画だったなー
その21世紀になってもこんなに少女漫画が好きでいるなんて、
あの頃は夢にも思わなかったよ(ニガワラ


713 :花と名無しさん:02/12/08 20:01 ID:???
>704
>705で未完と書いたけど、幻の最終回があるらしい。
詳しくはここを。

懐かし漫画板  悪魔の花嫁 あしべゆうほ Part2
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1036584634/321



714 :花と名無しさん:02/12/08 20:51 ID:???
>713
そんなモノがあったのか…爆笑。

デイモス、あのドシリアスな顔でそんなことを。

715 :花と名無しさん:02/12/09 03:46 ID:SSpuOrOB
>>703
703さんのレスで十数年ぶりに思い出しました「ラグリマ」。
消防時代近所に貸本屋ができて、
そこで生まれてはじめて手にした少女漫画(単行本)が「ラグリマ」。
すっごく貧乏で不幸な少女の話でしたよね。
小さい頃にどっかに売り飛ばされ、牛馬と同じ扱いでこき使われて、夕食はジャガイモ一個とか。でもそれでも少女にとってはごちそうだった(同じ屋敷の使用人たちに、あの娘、あれだけで満足しちゃうから小憎らしい、とか陰口叩かれてる場面をよく覚えています)。


716 :花と名無しさん:02/12/09 12:57 ID:???
今日はめずらしく雪がふってます。
陸奥A子先生の「雪雪ものがたり」という作品なかったですか?
昔消防だった頃は、陸奥先生の漫画はかわいこぶってるかんじで嫌いでしたが
今思い出すと癒し系だったね。
ヒロインみんなめちゃキュートだったし。

717 :花と名無しさん:02/12/09 15:08 ID:???
A子タンの漫画に登場する小物も可愛かったよね。
付録で便せんとか付いてたらメチャ嬉しかった。
YOUとかで叩かれてるの見ると胸が痛いよ。
(でもたしかに今のは叩かれてもしゃーなし…ですわ)

ところで私が生まれて初めて買った単行本「風の中のクレオ」に
100個目の風船 というのがあったような。
病気の少女が治ることを信じて毎日風船飛ばす。
その子が99個目くらいで死んで、
ちょっと年上の男の子が代わりに100個目を飛ばす。
途中、そのGFがあなた変よ…となじる…みたいな。
主人公の男の子、ロリコンですね〜!


718 :花と名無しさん:02/12/09 15:38 ID:???
>716
中学の時、友達のお姉さんが大学生で、学園祭に行かせてもらったです。
で、マンガ研究会みたいなとこで初めて買った同人誌に
載っていたのが雪雪物語のパロで「イクイク物語」・・・
陸奥キャラがあんなことやこんなことを・・・
以来、A子たんの「雪雪物語」というと、ソッチを思い出してしまいます。
思いっきり自分語りスマソ!退場します。

719 :花と名無しさん:02/12/09 16:00 ID:???
>陸奥キャラがあんなことやこんなことを・・・

アハハ、見たくなーい!

720 :花と名無しさん:02/12/09 20:28 ID:???
>陸奥キャラがあんなことやこんなことを・・・

いや、私は見てみたいぞ!

721 :花と名無しさん:02/12/09 22:18 ID:???
どうして話がそうなっちゃうんでしょ・・・
大人ってやつは。

722 :花と名無しさん:02/12/09 23:34 ID:???
>陸奥キャラがあんなことやこんなことを・・・

ワラタ! しかし大学生でそんなストーリーを描くなんて、大胆ね^^。
しかもタイトルがまたすごい!(w

723 :花と名無しさん:02/12/10 00:06 ID:???
陸奥さんのは「黄色いリボンの花束にして」が好きですた。
あとタイムマシンのありませんでした?
大正・昭和期に結核で夭逝した文学青年が現代に来て、主人公の女の子の
お婆さんが好きだったんだっけ?甘党やのおばあさんが看板娘だったころの
時代のお客さんという設定で。
うろ覚えですみませんが、好きでした。

724 :花と名無しさん:02/12/10 00:15 ID:???
陸奥A子さんや田淵由美子さん、太刀掛秀子さんは、あの当時りぼんの
乙女ちっく路線の王道をいってましたよね。
最近の少女漫画の、やたらめったらすぐキスシーンやエッチシーンが出て
くる展開に比べたら、実にのどかな古き良き時代の少女漫画っていう感じで
ノスタルジーでつ。

この前、幼稚園児の娘と一緒にちゃお読んでて、もうちょっとでえっちに
至る、というシーンが出てきてビクーリしたよ。(;・∀・)ハラハラ
まさかちゃおまで・・・と。

725 :花と名無しさん:02/12/10 07:25 ID:???
りぼんは近親相姦とか出てきたし、
ちゃおも最近はやばいよね・・・
今の幼年向け少女マンガ誌って、
恋愛ものとサクセスものばっかりなんだよね。
昔のりぼんやなかよしって、内容がバラエティに富んでたなー。

726 :花と名無しさん:02/12/10 10:33 ID:???
なかよしでは、
 曽根まさこ 「不思議の国の千一夜」
が好きでした。今じゃ、こんなの載らないかな。

727 :花と名無しさん:02/12/10 16:41 ID:???
昭和50年頃のりぼんの付録に「愛のメルヘンミニブック」という
陸奥A子のミニ冊子がありました。
「ギンガムチェックのワンピースにちょうちんそでのカーディガン着て
みんなにお気に入りの詩集を聞かせたい。
こんなワクワクした気持ちになっちゃうのが私の春デス」
って始まりだったと思うんだけど、「ちょうちんそで」か。。。
文面を記憶している自分もコワイが。
少ない小遣いやりくりして買ったりぼんだから
それだけ何度も読み返してたってコトなんだろうけどね〜。



728 :花と名無しさん:02/12/10 20:01 ID:bN6Q/dHk
>>723
それ、割と最近、図書館で借りた文庫の「粉雪ポルカ」で再読しました。読んだばかりなのにタイトル忘れちゃった。
陸奥さんの漫画って、夢を抱きながら夭折したり夭折する運命にある人物が出てくる話が結構ありますよね。


729 :花と名無しさん:02/12/10 21:10 ID:???
陸奥先生の漫画って文庫サイズで出版されてないですよね?
なんでだろ・・・
あったら欲しいのに。昔の作品はみんなかわいい。
ほかにも名作で文庫にしてほしいのがいっぱいあるよー


730 :花と名無しさん:02/12/10 21:33 ID:???
>>729
いくつか出てるよ

陸奥A子自選集(1)「薔薇とばらの日々」 集英社文庫
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4086171937/
陸奥A子自選集(2)「粉雪ポルカ」 集英社文庫
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4086171945/

陸奥A子collection(1)「ハーパーの秘密」 YOUNG YOU特別企画文庫
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4087851370/
陸奥A子collection(2)「朝顔の顔」 YOUNG YOU特別企画文庫
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4087851397/
陸奥A子collection(3)「紙のお月さま」 YOUNG YOU特別企画文庫
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4087851400/
陸奥A子collection(4)「記憶のダリア」 YOUNG YOU特別企画文庫
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4087851419/

731 :花と名無しさん:02/12/11 00:20 ID:???
りぼんの近親相姦ネタと言えば、一条さんを思い出す。
デザイナーとか、ティータイムとか、そうだったよね。

732 :花と名無しさん:02/12/11 00:37 ID:at1iXXqc
>731
10年ちょっと前、林真理子との対談で、
こいきな奴らの双子に触れて、
「肉体関係が無くてあんなに仲いいわけない」と
自らおっしゃってますた。

733 :花と名無しさん:02/12/11 12:46 ID:???
>>732
エッ、そうなの? Σ(゚д゚lll)ガーン
あのシリーズ、結構好きだったのに。肉体関係アリの前提だったのだろうか。
当時としてはすごいおしゃれな内容で、憧れてた消防の自分・・・。


734 :花と名無しさん:02/12/11 14:05 ID:1lM8qWym
>こいきな奴ら
その対談読んだ。
文庫で入手後改めて読んでみたら、
ミーシャの事件が一件落着したあとで、
クリームとパイを待たせてふたりはもしや・・・
と妄想してしまいますた(´Д`;)ハァハァ

735 :花と名無しさん:02/12/11 15:24 ID:???
一条先生の「こいきな奴ら」に山本鈴美香先生の「七つの海七つの空」
金髪美形の男女の双子っていうのが共通してましたね。
少女漫画にピターリというか、つい描きたくなるモチーフなのかしら。

736 :735:02/12/11 15:25 ID:???
…しまった。「七つの海〜」は青池先生ですよね。
山本先生は「七つの黄金郷」でしたね。恥ずかすぃ。

737 :花と名無しさん:02/12/11 21:04 ID:2og+XqSy
一条先生の5愛のルールと山本先生の7つのエルドラドは
たしか未完ですよね?

738 :花と名無しさん:02/12/12 07:17 ID:kDKTuUW1
山本先生のはエルドラドだけじゃないけどね・・・
>未完

739 :花と名無しさん:02/12/12 18:25 ID:???
作品は未完でも漫画家としては終わっている罠。

740 :花と名無しさん:02/12/12 23:31 ID:???
山本さんはHPがもうすぐできるとか 噂だけど、宗教中心のHP
なのかなあ。

741 :花と名無しさん:02/12/13 14:56 ID:???
>740
宗教の人になってからもマンガ発表されてましたよね。
絵柄はそんな変わってないのに、雰囲気が一変していて
ありがちな往年ファンの私は凍りついた記憶が。

742 :花と名無しさん:02/12/13 16:12 ID:???
>>741
なんか、女性週刊誌で連載してた、明治時代かに実在した女性超能力者の
漫画を読みましたよ。山本さんので。もうあの頃は、きっと宗教の道に
入られてたのでしょうね。
七つのエルドラド、とても面白かったのに、もう続きは絶対描かれないの
でしょうか・・・。アーサーとオーリの恋が実るのを楽しみにしていたのに。
ショボーン━(´・ω・`)━( ´・ω・)━(  ´・ω)━(    )━(ω・´ )━(・ω・´)━(`・ω・´)

743 :花と名無しさん:02/12/13 17:35 ID:Vcstrd+b
えっ〜!!
山本先生のそんな話 今初めて知りました。
なんの宗教にはまったんですか?

744 :花と名無しさん:02/12/13 17:47 ID:???
すでに教祖さまよん

745 :花と名無しさん:02/12/13 18:13 ID:???
ピグマリオの人(ひげ、くま)の
銀色の髪の亜里紗(だと思う)読んだ人いない?
なんか復習するために地下の鍾乳洞みたいなところに潜伏、
敵を倒してどこへともなく去る…みたいな!

746 :花と名無しさん:02/12/13 18:25 ID:???
はーい(=゚ω゚)ノ読みますた〜。
ちゅか、これで和田慎二にはまった〜ヽ(゚◇゚)/

747 :花と名無しさん:02/12/13 18:28 ID:???
>745さん
「銀色の…」読みましたよ。でもストーリーはそんな感じだった気もするけど
いろんな話が一緒になって…自信がないです。

本で読んだだけの記憶なので、こんなこと書かない方がいいのかも知れないけど
エルドラドの作者の宗教は、死者まで出てるようですね。
新聞記事にも載ってた気がするけど、当時は、
作者が教祖サマとは思わなかったなぁ。

748 :花と名無しさん:02/12/13 19:04 ID:???
>>745
鍾乳洞には潜伏したんではなく落とされたはず。
そこにいた学者夫婦に教育され2人が亡くなったあと
山椒魚にヒントを得て脱出 鍾乳洞にあった水晶で
財力を得て復讐するっていう内容だったかな?

749 :花と名無しさん:02/12/13 19:20 ID:???
>748
水晶ちゃう。翡翠ですた。細かくてスマソ。
この人のお話って、登場人物があちこちの作品で出てきてるから
ごっちゃになっちゃうのよねん。

750 :花と名無しさん:02/12/13 19:38 ID:???
>749
アマリリスにも亜里紗出てましたね。

751 :花と名無しさん:02/12/13 19:41 ID:???
>750
アマリリスにも出てたの? 気が付かなかったよ。

752 :花と名無しさん:02/12/13 20:03 ID:???
>751
ムウ=ミサと飛翔と一緒に出てましたよ。
何巻かははっきりと覚えてないけど。(多分8巻くらいだったようナ

753 :751:02/12/13 20:28 ID:???
>752さん
ありがとう。本当にいろんな所で出てるんですね。


754 :花と名無しさん:02/12/13 20:52 ID:???
銀色の髪の亜里沙は
江戸川乱歩の「白髪鬼」が下敷きになっとります。

755 :花と名無しさん:02/12/13 22:00 ID:BG2cGz83
和田慎二の漫画、はじめて読んだのは超少女明日香でした。
まだ幼稚園の年長だったかなぁ。
あれ以来ハマッちゃって、貸本屋に通い続けた。
もっともおっかけてさらに熱心に読むようになったのは高校生、白線を買うようになってからだったけど。

756 :花と名無しさん:02/12/13 22:04 ID:???
和田慎二さんといえば、新撰組を描いた漫画「あさぎ色の伝説」を
覚えてらっしゃる方いますか?
あれに出てくる土方さんに惚れて、新撰組の歴史本や小説等をしばらく
読み漁りました。

757 :花と名無しさん:02/12/13 22:10 ID:???
私、読みました、あさぎ色。
やっぱりハマりましたよ〜

758 :745:02/12/13 22:25 ID:???
今、ご飯食べて帰ってきて、皆様のカキコ読みましたよん。
思わぬ反響にびっくり。そうか翡翠か…。
太陽の光があたらないので、髪が銀色(つーか白髪)になったこと
くらいしか覚えてなかったので、皆様のお陰でちょっと懐かし気分。
サンキュー!

759 :花と名無しさん:02/12/14 00:09 ID:???
和田慎二作品。
クマさんの四季が好きだったです。

それと、724の
明治時代かに実在した女性超能力者
ていったら、リングの貞子タンのもとネタでは・・?





760 :花と名無しさん:02/12/14 00:10 ID:???
すまそ。742さんだった。

761 :花と名無しさん:02/12/14 03:20 ID:???
和田先生大好きだったけど、「愛と死の砂時計」は
アイリッシュの「幻の女」の完全なパクリですた。
それなのに「原作、原案」などとはどこにも書かれて
いないので、子供心にかなりショックを受けていますた。
大好きな和田先生が、こんなプライドのないことを…って。
昔は今より大らかで、そういうこと多かったんでしょうか?

762 :花と名無しさん:02/12/14 09:39 ID:???
映画、本に影響された漫画作品はどう評価されるんだろ。
料理次第だとおもうけど
和田さん、口が過ぎる所が割とあるよね。アマリリス映画。
私も気にはなったけど深く考えないで楽しく読むことにした。
超少女明日香、消防マーガレットからハマったよん。

アシの絵柄もろ影響そのものの作品も
また微妙〜にもにょる(w
歌い手さんにしてもジャケ、曲共洋楽のパクリ(オマージュ??)と
解るとそりゃあ、ショックだよ。好きなんだけどねえ。


763 :花と名無しさん:02/12/14 19:04 ID:???
映画や小説なんかのモロパクは昔はフツーだったんだよね。
もちろん原案・原作等のクレジットなし。
今より著作権というものに対する認識が甘かったから。誰も怒らなかったし。
描いてる方もパクっているという感覚じゃなかったんだろうねえ。

764 :花と名無しさん:02/12/14 22:14 ID:???
本当に太陽の光が当たらないと白髪になるんだろうか?
白髪の多い子供だったので、必死に日光浴した想い出があります

銀の髪の亜里沙はめっちゃ好きでした

765 :花と名無しさん:02/12/15 22:10 ID:???
>761
763さんのにつけ加えて。
昔は編集者が海外の小説とかを漫画家に見せて、
「これと同じような話を描いてくれ」と注文することも
多かった、と聞いたことがあります。


766 :花と名無しさん:02/12/15 22:22 ID:???
日光の当たらないところで暮らしたら、透き通るような色白には
なりそうですね。髪が銀色になったのは、裏切られ、陥れられた
憤怒のためではなかったですか?(うろ覚え)
でも、和田作品のおかげで外国名「ヒルダ」日本名「アリサ」「ミオ」
この三つの名前には特別な思い入れを持つようになりました。
ずーっと後に凛々しい系の美少女・観月ありさがデビューして、
本名だと聞いたときには、うわーぴったり!と思ったものです。
ヒルダは宮崎映画「太陽の王子ホルスの冒険」のヒロイン名ですよね。
大島弓子先生の「海にいるのは…」のヒロインもヒルダなんだけど
どうしても和田キャラが浮かんじゃって、不思議な読後感でした。
タッチもキャラクターもストーリーも全然違うのに。

767 :花と名無しさん:02/12/15 23:53 ID:fq43Lveq
>>766
憤怒のためというか、「闇に押し込められた苦難のせいなのか」…という
ナレーションですた。
いずれにしろ原因は不明。
まだまだ本持ってるよん。1975年発行の5版。捨てられない…。

768 :花と名無しさん:02/12/15 23:56 ID:???
私も持ってるんだけど、行方不明。
読みたいんだけどなあ。

769 :花と名無しさん:02/12/16 00:08 ID:???
消防の頃、沢美智子さんが大好きでした。
今思うとあの当時にしてはかなり色っぽい内容だったような。
持っていた単行本、処分してしまわなければよかった…。

大人になって、古本屋で「ムッシューシンデレラ」をゲットしました。
(これで香水のこと、いろいろ知ったんだよね)
やっぱ色っぽい(w 最初のシーンで主人公(男)が、
ガールフレンドのブラジャーはずそうとしているし。

「雨上がりの天使」なんかも大好きでした。
誰か好きだった方いませんか?

770 :花と名無しさん:02/12/16 07:53 ID:???
沢美智子さんだったかなー
プレイガールの女の子(といっても高校生)が白血病になり
短い命を大切に生きよう!と転校先の学校でまじめになり
純情ボーイと恋仲になるが、以前の悪行が彼にばれる・・・
というような話を読んだ事あります。
最後は彼の前で全裸になり、結ばれて息をひきとって終わりでした。
なぜか、フレンド系のシリアス恋愛ものは、
ヒロインが彼の前でとつぜん全裸になる、というパターンが
多かった気がします。
「ひとりぼっち流花」とか「アリエスの乙女たち」とか・・・
マーガレット系ではあんまり見ない展開だったと思います。

771 :花と名無しさん:02/12/16 11:53 ID:???
>>770
スイートピーの花言葉だっけ?
紫色の布団を着ると長生きするんだってと、
彼が布団を買ってきたのが印象的でした。

772 :花と名無しさん:02/12/16 14:41 ID:???
>770
そうそう。勢い余って脱いじゃうんですよね。
男がためらっていると「私…きれいじゃないの?
あなたへの思いで一杯になっているこの体は…
きれいではないの?」と泣く。ハダカのままで(by里中先生)。
確かに迫力は感じたんだけど、脅迫かそれは!っていうか
今の男の子なら引いちゃいますよね。
女の子の純情が、トクントクン…ではなく炎のようだった講談社系…

773 :花と名無しさん:02/12/16 16:43 ID:M7JxEoyV
里中さんの漫画はヒロインがそういう行動にでるのが結構ありますよね。で、そこまでしてもたいていその場では男の方は据え膳食わない。
私が印象に残ってるのは坂本龍馬を好きなヒロインが龍馬の前で「後悔はしません」といって着物を脱いで迫る場面。やっぱり龍馬はなんかかっこいいことヒロインに言って彼女を受け入れなかった。
たしか「花」が頭に付くタイトルでした。

774 :花と名無しさん:02/12/16 16:49 ID:???
>>769
思い出した!沢美智子先生、私も好きでした。「ムッシューシンデレラ」
持ってました。「スイートピーの花言葉」も沢先生だったのね。
自分語りスマソだけど、昨日自宅でスイートピーを生けていて、
ふとそのタイトルを思い出したばかりなので、感激です!
>>773
千葉さな子が主人公の話ですよね。タイトルは私も忘れちゃいました。

775 :花と名無しさん:02/12/16 17:52 ID:???
亜里紗は鍾乳洞で、白いサンショウウオ食って生き延びるんだよね。
ところで激しくガイシュツだったらすみませんが、
「つらいぜボクちゃん」が100円ショップに売られててショックでちた。

776 :花と名無しさん:02/12/16 19:05 ID:???
>>775
>亜里紗は鍾乳洞で、白いサンショウウオ食って生き延びるんだよね
 そ、そんなお話だったっけ?(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
 昔の漫画ってそう考えると、何でもアリで楽しかったですね。荒唐無稽な
場面が多いというか。

777 :花と名無しさん:02/12/16 19:11 ID:???
>775
手製のヤリで川の中の魚を採ってる描写が
なかったっけ?
いや、サンショウウオも食ってたのかもしらんが。

778 :花と名無しさん:02/12/16 19:35 ID:???
>773 >774
自信がないけど「花影」だったかも。


779 :花と名無しさん:02/12/16 21:08 ID:???
サンショウウオは食用になる、と洞窟のじいさまが言ってたような。
魚も食ってたな。目がないんだよね。で、黒いサンショウウオを
見つけたのが、出口発見へとつながる。
 何度も繰り返し読んだのでよっくおぼえてまつ。

780 :花と名無しさん:02/12/16 23:05 ID:???
>775-777 >779
原作で確認しますた。
じいさまが言っていたのは「真っ白な魚やエビ 
これらはすべて食物となる」。
なので、サンショウウオのことに限定して言ってる
訳では無いです。

んで、実際に描かれているのは、>777さんが
書いてるシーン。
だから、じいさまのセリフからすると亜里沙が
サンショウウオを食べてた可能性はあるものの、
ハッキリ描かれてはいない、ということでした。

>778
「花影」で正解です。こちらも持ってるので。

781 :花と名無しさん:02/12/17 00:28 ID:???
千葉道場のさな子さんの話だっけ?>「花影」
おりょう(竜馬の妻)が、ちょっと嫌な女になっていた

782 :花と名無しさん:02/12/17 01:07 ID:???
>781
さな子お嬢さんから見れば、きっとおりょうはイヤな女…
ストイックに生きている自分が思いきってハダカ攻撃をしても
抱いてくれなかった竜馬なのに、無教養で女を売り物にしている
弱い女・おりょうがそんな竜馬の妻になるなんて…
リアルタイムで読んでた頃は、さな子かわいそうと思ってました。
どのくらい史実に即してるのかな。司馬遼太郎「竜馬がゆく」の
里中先生流の解釈なんでしょうか?
そういえば大和和紀先生も、天の果て地の限り?とかいう作品で
井上靖の描いた額田女王の物語をアレンジしていたような。

783 :花と名無しさん:02/12/17 19:10 ID:c6N7P8Jd
私も「花影」のさな子はかわいそうに思いました。
若い頃より、むしろ明治になって女学校の先生かなんかやって最後病気になって一人で死ぬあたり。
学校の生徒からは「士族の出だから頭が固くて理解がない」とか煙たがられて彼女自身表情からしてかたくなで何も信じられないって感じで。
龍馬に恋したばかりに寂しい人生送ってしまった感じがして。
考えたら同じ作者の「ミセスブラウンの青春」に似たとこあるけど、まだ、ブラウン先生の方が最後少し救いがあるだけいいかも。

784 :花と名無しさん:02/12/17 19:43 ID:/s483LX3
>737
一条ゆかりの「5愛のルール」って未完なんですか?
昔読んで、続きを読みたいと思っていて、そのままに
なっていて、文庫にもなってないし、気になっていたのです。
主人公の姉がトップモデルのクリームに硫酸か何か混ぜて・・
というのが印象に残ってます。最後どうなったか知りたかった
のに・・。未完なのか。


785 :花と名無しさん:02/12/17 20:53 ID:aSSzzxLo
さな子
リアルタイムで連載第1回だけ読んだ。
あとは立ち読みしたのかな?よく覚えてないけど、
子供が思ったように竜馬とラブラブにならないのが
今から思えば大人の味よね・・・そんな結末だったのか。さな子哀れ。

786 :花と名無しさん:02/12/17 21:23 ID:???
>784
5愛のルールは第1部完、のまま
コミックスにもなってないんですよね・・・
主人公の姉が投身自殺した回で終わりだったと思います。
星の砂入りガラスの小ビン、なんて出てきたのを覚えています。

787 :花と名無しさん:02/12/17 23:37 ID:+/xetNJb
一条ゆかり本人がコミックスにさせなかったとか、昔「ぱふ」かなんかで
読んだ記憶があります。で、アドバイザーはかの梶原一騎だったとかも
書いてあったようだけど、あくまでも伝聞というか噂として、というような
ニュアンスだったような。うろ覚えですが。でも、連載当時、広告代理店
とかコピーライターなんて全く注目されていなかったのに、目の付けどころ
すごかったですね。今振り返ると。文庫にしてくれないかしら。

788 :花と名無しさん:02/12/18 07:13 ID:is7DzQck
ほんと。あの時代にいわゆる「業界もの」ってすごい。
しかも掲載誌は「りぼん」だし。
主人公が「まだかしら・・・」というコピーを
「もうちょっと待ってみようかな、のほうがいい」といったら
「そのコピー買った!」と言われてびっくりする場面があった。

789 :花と名無しさん:02/12/18 16:07 ID:???
しつこくてスマソ。「亜里砂」はむしろモンテ・クリスト伯の方が下敷き
なのではないかと思いまつ。
悪役のおばちゃんたちが半端じゃなく悪いのが今となってはなんか新鮮。
神恭一郎も暗闇に長いこと閉じこめられて「闇の虎」になる
というエピソードがありましたが。
和田先生は復讐ものがお上手ですよね。

790 :花と名無しさん:02/12/18 16:43 ID:???
モンテ・クリスト伯・・いいよねそういう勧善懲悪みたいなの。
海外ドラマの方も、原作も息をつかせない見事な復讐劇でした。
消防でもあの展開は夢中に読めた。

白泉ではもう描かないんだよね。和田さん。
つーかここ何年雑誌買ってない。
花夢はあんなだし、、ハア~他にお薦めの雑誌ありますか?
いっそビックコミックとか〜?(w

メロディはピンとこないし姫はコミックス派・・


791 :花と名無しさん:02/12/18 17:27 ID:2uhFeh7W
>>789
悪役のおばちゃんが出てくるのって、「大逃亡」の方じゃありませんか?
「亜里沙」の悪役はお嬢さん達だったはず。
もう三十年くらい和田さんの漫画読んでるけど、「ピグマリオ」除けばあのころのが一番はまってたなあ。

792 :花と名無しさん:02/12/18 18:05 ID:???
亜里沙の悪役は信楽父娘とその友達でしたねー。
「白髪鬼」「モンテクリスト伯」(岩窟王)との類似は
和田先生自身が発言してたような記憶も・・・
昔はけっこう作家自身が「○○を題材に」と平気で公言してた。
和田先生はヒルダちゃんもそうだけど
自分の好きだった小説や映画を自作に織り込むのがお好きなのかも。
ぱくりとかじゃなくてね。

793 :花と名無しさん:02/12/18 19:00 ID:???
和田先生のmimiコミックス?「緑色の砂時計」にはビクーリしました。
妹のレイプと兄の欲情シーンがクラスですんごい話題になった。
明日香、スケバンなどでシャワーシーンや押し倒し等、
多少のお色気風味はあっても、あんな生々しいのは初めてだったから。
それでいてハッピーエンドだったんですよね。
また再読してみたくなりますた…

794 :花と名無しさん:02/12/18 19:42 ID:???
>790
漫画雑誌として面白いものがあれば私が教えて欲しいよ。
「花とゆめ」より「ビックコミックオリジナル」の方がず〜〜っと面白いかもね。

795 :花と名無しさん:02/12/18 20:39 ID:???
コピーライターもの、というと、その後川崎ひろ子(漢字覚えてない)
の作品があったけど、どなたか覚えていますか?
ファイブ愛のルール、文庫化してくれないかなあ。
一条センセも好きな作品の一つに上げてたと思うんだけど・・・。

796 :花と名無しさん:02/12/18 20:47 ID:???
「花影」なぜか、最終回だけ読んだ記憶があります。
前後が全く分らなかったけど、「私は恋を知らない女じゃない」と、
手習いの生徒達?の前で泣く姿が、凄く印象に残っています。
だから、「竜馬が逝く」を読んだときは、ちょっとがっかりしました。
もう少し、好意的に書いて欲しかった・・・。

797 :花と名無しさん:02/12/18 22:08 ID:???
>795
「瞳ひらいて」です。花とゆめの連載で同時期、神坂智子の「パンと懐剣」も
連載していました。両方とも文庫化キボン。

主人公が、広告代理店の採用試験で「誰にでも判る赤」いう課題があって
雑踏の中にある交差点の赤信号の絵を描いたりしたり
誰かが在るポスターのロゴに新鮮の文字を入れようすると
「魚へんの鮮があるなんて生臭いイメージがある」と言った?のを
覚えています。

798 :花と名無しさん:02/12/18 22:28 ID:???
>797
ひゃー!それ覚えてるよ。
たしか「鮮やかな新鮮さ」とかってコピーで
魚へんの漢字が二つもあるなんて生臭い、って言うんだよね。

799 :花と名無しさん :02/12/18 22:55 ID:???
昔の「フォアレディ」みたいな、マチュアな感じがして、それでいて
新しい!って感じの雑誌がでないものか。
くれぐれも、昔の大御所救済雑誌であってはならんし、
昔の作品の続編とかパート2とか番外編は激しく却下という条件で。

800 :花と名無しさん:02/12/18 23:26 ID:???
>799
西谷祥子が書いたら わたしは買うぞ!
(本人は書く気があるみたいだけど)

801 :花と名無しさん:02/12/19 00:03 ID:???
>>800
西谷祥子が書いたら私も買いまつ


802 :花と名無しさん:02/12/19 02:43 ID:???
>800
西谷さん描く気あるってホント?
どこかでそう発言してたの?


803 :花と名無しさん:02/12/19 13:24 ID:???
忠津陽子も希望!

804 :花と名無しさん:02/12/19 14:44 ID:???
忠津先生のきれいでかわいい絵が最高に好きだった…
白泉社チェリッシュブック、24年組や坂田靖子先生に加えて
なぜか忠津先生も出してましたよね。
王道少女漫画の忠津先生は、24年組色の強いLaLaでは
ちょっと異色という気がしたので覚えてまつ

805 :花と名無しさん:02/12/19 17:32 ID:???
「3月花のころ」(りぼん)は西谷さんですか?
フランスの金持ちの年寄りに買われる没落名家のお嬢さんと
不良少年の悲恋。ブローニュの森なんか出てきて、うっとりしました。

「5愛のルール」は東京の地下鉄のホームや都会の街並みの描写が
上手できれいで印象に残っています。


806 :花と名無しさん:02/12/19 21:12 ID:???
>>805
>「3月花のころ」(りぼん)は西谷さんですか?

そうでつ。
コミックス未収録作品ですよね…

807 :花と名無しさん:02/12/19 22:45 ID:???
「3月花のころ」オークションで高値で買ったよ・・。
西谷先生 カムバック!!!

808 :花と名無しさん:02/12/19 23:03 ID:???
>>791
>>792
あああ、間違えますた…鬱だ。
回線切って(以下略)。

809 :花と名無しさん:02/12/19 23:30 ID:???
ttp://www.tinami.com/x/girlscomic/
ここのコラムの一条先生の項で5愛のルールについてちょこっと語られてます。
他の先生の項もおもしろかったので、貼ってしまいます。

810 :花と名無しさん:02/12/20 18:35 ID:???
>809さんのリンク先、面白いですね。
日頃は荷宮和子さんのリアルタイム感覚溢れる評論とかが好きなので、
正直、そのサイトの執筆陣プロフィール(72年〜76年生まれ)に
「こんな若い人たちにわかるのかしら? 大事な思い出の作品群に
いいかげんな批評書いてるようなら、こらしめてやるわ!」などと
警戒しながら読み始めたのですが、ちっともそんなことはなく、
読み応えのあるコラムでした。表紙になった数など、
詳細なデータを用いて客観性を高めているのが好感度高いです。

811 :809:02/12/21 00:33 ID:???
>>810さん、そう言ってもらえてうれしいです。
つまらんもの貼るなと怒られるか、スルーされちゃうかと思っていたので。

偶然他スレで見つけたサイトですが、
懐かしい画像が引用されていたり、自分が過去に誰にも言えずに
心の中でツッコミを入れていたことが書かれていたりで、
私もついつい読みふけってしまったものですから。
同年代の方には興味深く読んでもらえると思い貼ってしまった次第です。




812 :810:02/12/21 00:49 ID:???
>811
愛のあるツッコミ(ベースに敬意がある)と単なる揚げ足取りの
違いは、その対象を好きな人間が読めばすぐわかりますものね。
子供の頃大好きだった作品でも、ツッコミどころは満載だったりするし
こちらも盲目ではないから、気になったり引っかかったりする。
(大人になって読み返してみると、さらに「ええっ!?」とか。)
そのへんを楽しく指摘してくれる評論はやっぱり嬉しいです。

813 :花と名無しさん:02/12/21 13:39 ID:???
>>811
私も行ってきますた。
面白かった! 紹介ありがdヽ(´ー`)ノ

814 :花と名無しさん:02/12/21 19:29 ID:aK5y4sVK
>810
>「こらしめてやるわ!」
過激なおねえさまが好きです・・・

815 :花と名無しさん:02/12/22 23:50 ID:???
『3月花のころ』、は74年2月号だそうですね。
大矢ちきさんの『白いカーニバル』も同号とか。これも好きでした〜。
ちょっと「家なき子」と設定が似てますが、とても切ない話で。
てことは『デザイナー』は亜美が病院に担ぎこまれモデルとして
絶望視される回だったのでしょうか?なんかイメージが甦ってきました。
山本優子さんの『美季とアップルパイ』もありましたね。

816 :花と名無しさん:02/12/22 23:55 ID:???
>815
『美季とアップルパイ』ガイシュツですが、大好きでした。
彼が「秀樹」で、どう見ても西城秀樹がモデル。で、美季の親友が、
ちょっと太めで怪力の「かおる」。「ありえねー!」という突っ込み満載の
バラエティに富んだ展開で、ほんとに面白かったです。

817 :花と名無しさん:02/12/23 00:11 ID:???
>816
その「かおる」の彼が地震を引き起こすほどの大声の持ち主でしたね。
名前は忘れました。

818 :816:02/12/23 01:01 ID:???
>817
ああー!! そうでした、そうでした!懐かしい!今思い出しましたw
すごい声で歌うと、周りの人達がパニックになるんですよね。でもかおるとは
確かラブラブだったのです。うー、もう一回読みたいです!


819 :花と名無しさん:02/12/23 01:49 ID:???
美季とアップルパイでキスコンテストの話が印象あります。
ダレが一番長くキスをしていられるかというもので
美季の鼻から虫が入り、秀樹がスゴイことになっている
美季の顔を見てビビるという。。。
確かに鼻息荒くてスゴイ表情の美希はブキミで笑えた。
山本さんの作品て、よく「優子の特別図解」ってのがあって
ホントは舞台裏はどうなってるか?という説明が面白かったな〜

820 :花と名無しさん:02/12/23 02:52 ID:???
美季とアップルパイ!
ちょっとエッチっぽかったですよねー。
パンダのTシャツを着ていた美季が男の子に
パンダにおっぱいがあるんだね、
(美季のおっぱいがパンダのおっぱいに見えるような感じだった)
みたいなシーンがあって、子供心にドキドキしました。

全巻揃えるぞ!と息巻いていたのですが、
(通しで1〜○巻とかでなくて、前後編、新・前後編とかだった)
お小遣いの経済力がついていかずあきらめたものです。

821 :花と名無しさん:02/12/23 02:55 ID:???
>>815
ごめん、余計なお世話だけどsageたいときは
全角でsageでなく、半角のsageでね。
わざとだったらゴメソ。

822 :花と名無しさん:02/12/23 02:59 ID:???
美季がバレーボールに没頭するあまり、
銭湯で子どもが投げたビーチボールに反応して、
思い切りジャンプしてスパイク、それも男湯側に!
男性陣がおお〜っ!!というエッチな場面を
強烈に覚えています。

823 :花と名無しさん:02/12/23 03:31 ID:???
ずーっとromで我慢できなくなって書き込みます!
どなたかすなこ育子さんご存じじゃないですか?
妙に化学ネタとかかいてた覚えがあるのですが。
コミックスで持っていたのは「ママおしっこ!」とか「ただいま実験中!」
「ちゃお」で連載していたと思われる、一芸に秀でた人ばっかり
集めた(それ以外は何にもできない)クラスの話とか・・・
懐かしいのですが、今どうしているのでしょう?

824 :花と名無しさん:02/12/23 10:22 ID:ma2dL6Fe
すなこ育子さん、私は少コミで読んでた覚えがあります〜
何の話か忘れたけど、おばかな主人公が「大伴家持」を
「おおきなヤカンもち!」と叫ぶシーンを覚えています。
あとシリアス物で、ピアニストの少女がコンクール前に
ガケから突き落とされる場面があるのも・・・
少コミでは、上原きみこ・ひだのぶこ・灘しげみ等と並ぶ
けっこう人気作家だったような記憶があります。

825 :花と名無しさん:02/12/23 20:40 ID:???
すなこ育子さん、私も覚えてる。
大きな瞳のかわいらしい絵柄だったよね。
でも話はぜんぜん覚えてないなあ…

826 :花と名無しさん:02/12/23 22:16 ID:???
すなこ育子さん「お笑いを一席」って題名だけ覚えてるなぁ。

こないだ古本屋で、ひだのぶこさんの「氷上の恋人たち」を発見!
当時消防だった私はスケート習いたくなったけど
近くにスケート場なんてなかったし諦めたよ。

「愛のアランフェス」とか「青春白書」とかスケートマンガって
あるけどスケート場ってなかなかないよね。



827 :花と名無しさん:02/12/23 23:53 ID:???
>826 あっても潰れてったよ・・・。
ひだのぶこって人気あったんだね。
絵がへた! くさい!とかオモってた。

828 :花と名無しさん:02/12/24 00:07 ID:???
>>823
> 「ちゃお」で連載していたと思われる、一芸に秀でた人ばっかり
> 集めた(それ以外は何にもできない)クラスの話とか・・・

懐かしい!!「われらは〜いクラス」ですね。
私はちゃおで、裕福な家のお嬢さんのヒロインと
ちょっと不良の男の子との恋愛物で、最後にヒロインが死んでしまうという
話が印象的で今も憶えています。(でもタイトル失念)

829 :花と名無しさん:02/12/24 11:31 ID:OKH5r691
>827
ひだのぶこ、ひどい絵だったよね。
絵と関係ないけど体操のやつで、跳馬でとんだあと
空中で戻って(?)クロス型に降りるという技があって
無理や〜!と思ってた。


830 :花と名無しさん:02/12/24 11:47 ID:???
それを言うなら灘しげみの絵もなかなかなもんだったと…
私が灘しげみので覚えてるのはテニスマンガで、
題名忘れたけど「全部フレームショットで打ち返す」
という荒技を開発してました。フレームに当たると
どこに飛ぶかわからないので相手が返球できないと。
あとスーパーボール(懐かしい)で特訓ってのもあったなあ。
うーん無理矢理。この人とかなかよしの「神崎順子」って
子供心に貸本っぽいテイストの絵だなーと思ってた。

831 :花と名無しさん:02/12/24 12:22 ID:???
「三月花のころ」で、「湯水のように使う」という表現を覚えました。
で、作文で使って誉められたなあ。


832 :花と名無しさん:02/12/24 13:43 ID:???
>830
なっつかしいねぇ灘しげみ!
「栄光への旅立ち」というバスケものもあったなぁ。

あと小6の卒業真近に送られてきた中1時代か中1コースの
準備号みたいな本に、養蜂家の娘の話が載ってたな。
ちなみに昭和40年生まれ。

833 :花と名無しさん:02/12/24 14:06 ID:dZGCiCJI
ひだのぶこ、当時のアテクシは何故か「池沢さとしぽ…」て思ってた

834 :花と名無しさん:02/12/24 15:14 ID:???
ひだのぶこの絵はひどかったねぇ。
描き流してると言うか、丁寧さがなくて。
灘しげみの絵は、なんで目が外に向いているんだろうと
いつも思ってました。

835 :花と名無しさん:02/12/24 16:45 ID:???
ひだのぶこって、池沢さとし夫人では?
彼女は締め切り守りの優等生なので、当時の編集長に可愛がられてた
そうです。だから、葉書アンケートとか悪くても、ページ数貰えたとか。

836 :花と名無しさん:02/12/24 19:44 ID:???
>835
そうです 池沢さとし夫人です。
彼女は連載中 池沢氏に見初めれてて嬉しい 何て書いてあったのを
覚えてます。

837 :花と名無しさん:02/12/24 20:01 ID:???
このスレのみなさんはほとんどミセスだと思うのですが、結婚されるときは
漫画はどうしましたか?持ってきましたか?実家に保存されてるの?
私もやっと話が決まりそうなんですが、どうしようか困っています。
連れは漫画など読まない人で、すごいバカにされそうだし、実家に置いといたら
捨てられそうな気が・・・。
全部持ってきても保存が悪いと痛みそうだし。
そんなに蔵書があるわけではないのですがね。200やそこらかなー
山岸作品は全部持っていきたいでつ。

838 :花と名無しさん:02/12/24 20:48 ID:???
>835
それでもって、自分のウェディング姿(生写真)が
当時の少コミの表紙になるわけだ・・ひだのぶこ。


839 :花と名無しさん:02/12/24 20:59 ID:Slkp2XTe
>>837
私の知り合いの先輩は、仲良しの友達に「里子に出し」ていました。

840 :花と名無しさん:02/12/24 21:05 ID:???
なーんか、漫画は・・・なのに世渡り上手と思ってしまった>ひだ先生
でも漫画家になって、人気漫画家の先生に見初められて、
自分のウエディングが漫画誌の表紙を飾るなんて、
当時の少女読者からはシンデレラみたいな夢の人生じゃないですか。
先生には本当に素直な憧れの視線が集まっていたのかも。

841 :花と名無しさん:02/12/24 21:24 ID:???
>>837
ほとんど実家に置いておきましたが、
実家が建て直しのため、一時よそに仮住まいすることになり、
捨てる物を捨て、思い入れがあるものだけ持ってきました。
(それでも結構な数になった)
夫は漫画を読まない人だけど、私が漫画好きってのは
理解してくれてるので、うるさいことは言いませんでした。

842 :花と名無しさん:02/12/24 21:38 ID:???
>830
灘しげみって、左右の目の描き方が違うんだよね。
なんかガチャ目っぽくてへん!と思ってました。

>837
私は結婚するとき、マンガ本はほとんど実家においてきたです。
何しろ新居が狭かったので・・・
持っていったのは、ポーと風木とアラベスクと綿の国星ぐらいかな。
そしたら実家改築の時に全部無断で処分された〜!!
今思うと嫁ぎ先に持ってきたのは復刻版が容易に手に入るものばかり。
実家で処分された「クマさんの四季」や「ノストラ探偵団」や
「アルトの声の少女」や「ルルが風にのって」や「赤い狼」や
「pm3:15ラブ・ポエム」etc・・・こっちを持ってくるべきだった。
なので良く考えたほうがいいです〜!

843 :花と名無しさん:02/12/24 21:45 ID:???
>842
「pm3:15ラブ・ポエム」、好きでしたよ?!!

844 :花と名無しさん:02/12/24 22:09 ID:???
漫画 全部は持っていけなくて 半分処分したけど ものすご〜く後悔してます。
今 その時手放した漫画 また読みたくて 古本屋やオークションで入手、
600冊以上あると思う・・・。(恐ろしくて 数えられない)
単行本なんかはまだいいんだよね。単行本にならなかった切りぬきなんか
ただのごみとして捨てたけど 大島 西谷作品なんか プレミアついてるもんね。
国会図書館に行けば読めるみたいだけど そこまで、とも思う。
いつになったら漫画が卒業できるんだろう。
 ネットの古本屋の店主にも 好きな本は手放さない方がいいよ〜〜と
言われたよ。なんか かえって混乱させたかも。


845 :花と名無しさん:02/12/24 22:27 ID:???
>>837
全て持っ行きました(w
結婚が決まる前から結婚するときは持って行くことを条件にしてました。


846 :845:02/12/24 22:29 ID:???
字が抜けてる…
×全て持っ行きました
○全て持って行きました

スレ汚しスマソ…

847 :花と名無しさん:02/12/24 22:51 ID:???
何度か引っ越したりして何百冊も単行本とサヨナラしたけど
結婚する時までついて来たのは、いがらしゆみこの「ばんざい先生1、2巻」
生まれて初めて買った単行本のせいか愛着があって捨てられないの〜

しかしサヨナラする時は一応最後だと読み返して決心したはずなのに
何年か経って文庫化されてたりするとまた買ってしまったりする作品多し。
せめて広い実家が欲しかったな〜


848 :花と名無しさん:02/12/24 23:23 ID:???
私も家が狭くて、置き場所に困ってずいぶん処分したけど
しばらくたつとまた読みたくなって
復刻版がでるとつい買ってしまう・・・
同じマンガにいくら金をついやしたことか。

849 :837:02/12/25 00:33 ID:???
参考になりました、ありがとうございます。
ますます悩む(w
実家は二世帯住宅で、兄嫁やめいっこがいるので、勝手に読まれて雑に扱われたり
されたらいやだなあと思う心の狭い私・・・。
いい年してあほかと自分でも思います。
とにかく本が好きなので、漫画以外にも蔵書がたくさんあるのでためいきです。はぁ。

850 :花と名無しさん:02/12/25 00:59 ID:iOq77gMC
この間、実家の改修工事があって、小学生の頃買った美内すずえさんの「赤い女神」や忠津陽子さんの「ミリーただいま参上」が出てきました。
当の昔に処分してしまったとばかり思ってたのに。なつかしー。
家に持ってきても場所もないし、当分実家に寝かしとくしかないかなあ。


851 :花と名無しさん:02/12/25 02:55 ID:???
>>849
最近はコミック用の収納コンテナも売っているので、
本棚ではなく、それに詰めてベッド下とか、押入とか、
なんとか場所を確保してみよう!
大事な漫画は小さい子には触られたくないよねー(大人失格、アハハ)

852 :花と名無しさん:02/12/25 07:11 ID:???
>851
それで だんなのベットの下にも入れてるけど もういっぱい。
だんなは天井裏に入れるなんて言ってるけど・・・。
地震がコワイ。
実家に置いてあった漫画 甥っ子に読まれて 3巻だけない漫画がある(涙)

 よく漫画喫茶にある漫画は処分した なんて人がいるけど あそこのも
変わっていくだろうし 寝る前にベットで読むのが好きだから、漫画喫茶は
なんとなく 落ちつかなくていや。近くにないし。
全部 処分できればすっきりするだろうねえ。

853 :花と名無しさん:02/12/25 08:06 ID:???
うちも実家改修中で懐かし本がぞろぞろ出てくるのはいいんだけど
その後置き場がなくなるので整理を迫られてます。小さい保管小屋
みたいのは作るんだけど父親も蔵書が多いので領分をめぐって戦いです…(w
やっぱり好きな本とか復刻されそうかどうかとかよーく吟味した方が
いいようですね。

854 :花と名無しさん:02/12/25 10:31 ID:???
>850
「赤い女神」と「パンドラの秘密」は、美内作品のなかでも
復刻されない作品じゃなかったっけ。お宝かも。
私も持ってたけど、あの頃の絵柄が好きじゃなかったんで処分しちった・・・

855 :花と名無しさん:02/12/25 10:46 ID:???
>>837
漫画を読まない=漫画読みをバカにする、とは限らないと思うけどなー
私は1200冊ぐらい所有してる漫画バカだけど、今まで付き合った相手・
同棲した相手・結婚した相手は、ことごとく漫画読まない人ばかり
でも、バカにされたことなんて一度もないよ

ちなみに、本棚に入れて全部手元に置いてます
うまく配置すれば、狭い部屋でも結構置けるしね

856 :837:02/12/25 15:32 ID:???
>>855
そうですか。
向こうの仕事はおかたい本の編集者なので、漫画などバカにするのではないかと
頭っから思いこんでいましたが、さいとうたかをの時代劇漫画を読んでいたのを
見たことあるので、もしかしたら理解あるかも。
ちょっと様子みてみます。
コミケに毎回通ってることもナイショにしてる、秘密だらけの私でつ(w

857 :花と名無しさん:02/12/25 21:22 ID:???
収納上手な奥様になろう!
がんばれよー

858 :花と名無しさん:02/12/25 21:31 ID:???
>854
「パンドラの秘密」なつかし〜〜〜
たまたま後編から読んで、一つ目の鬼のようなヤツが
「おまえはだれだ?ここで何をしている?」
ってトコからしか読めなかったので
その後単行本買って全部読みました。(当然手元にはない。復刻版でないのかぁ)

昔の別マって、読みきりが当たり前で
あっても前後編で、連載は「はるかなる風と光」だけだったんだよね〜
毎回「別マは読みきりをたてまえとしておりますが、はるかなる風は特別うんぬん」
て書いてあった。
いつの間にか連載オンパレードになってたけどね〜




859 :花と名無しさん:02/12/26 00:01 ID:???
>>852
私、実家では、屋根裏の柱の近くの梁に雑誌とか置いておいたよ。
梁でないとこに置くと天井抜けちゃうかもと思うけど、
梁の上なら絶対大丈夫!
実は私、841=851なんだけど、実家が引っ越すにあたって
紐でしばった「ちゃお」の創刊号なんかが屋根裏から出てきたりして。
(漫画とは関係ないけど、ママレンジなんかも出てきた)

収納場所を諦める前に、屋根裏チェックしてみようよ。
あなたが上って、乗っかってみて大丈夫そうなら
置いておけるんじゃないかしら?
つか、普通の木造の家なら、梁ってかなり丈夫だよ!

860 :花と名無しさん:02/12/26 00:09 ID:???
あ、木造でなくても梁は丈夫だと思います・・

861 :花と名無しさん:02/12/26 00:50 ID:???
>858
美内先生、和田先生の前後編は面白かったですね〜!
私は初めて読んだ別マに載ってたのが「13月の悲劇」の後編だったんです。
当時は今みたいにすぐコミックス化されなかったので
コミックスが出たときはスゴーク嬉しかった!
ちょっと怖いと思って読んでたんですが、
最近読み返したら突っ込み所満載で爆笑しちゃいました。でも好き〜

862 :花と名無しさん:02/12/26 01:01 ID:???
「ちゃお」で連載されてた三浦浩子さんの「丘の上の仲間たち」
好きだったなぁ〜
大金持ちのおぼっちゃまお嬢様の学園モノだったけど
オテンバな主人公とひよわな男の子のラブストーリー。
山あいの田舎に住んでたから、ヨコハマ、港、坂道、そしてセロリーヌ学園
すべてが憧れの夢の世界だった。。。

863 :852です:02/12/26 08:49 ID:???
859さん ありがとう。
もうすでに天井裏には お雛様とか色々 しまってあるのですが
我が家は古いし 東海大地震の範囲内だから あんまり重いものは
置きたくないんです〜〜。

 漫画だけじゃなくて 本も家族全員別々に買ってるし、ビデオが700本以上
映画関係もパンフや雑誌が?十年分だし。
旦那は本当は全部 捨てればいいと おもってるみたい。
漫画は一回読めば充分だって。そう割り切れればいいけどね。

864 :花と名無しさん:02/12/26 11:34 ID:???
>>862
主人公リカに着せたい服のデザイン募集というのに応募した記憶が・・
賞品はまさにリカちゃん人形だったなぁ、欲しかった。
箸にも棒にも引っかからなかったけどね。

865 :花と名無しさん:02/12/27 00:36 ID:2mcVY2fT
>>861
私も初めて買ってもらって読んだ少女漫画が「13月の悲劇」の載ってる別マでした。
あの中のルシフェル像が怖くてトラウマになってしまい、それから1年以上別マを読む気になれませんでした。
ヒロインの友達のお棺を開けたら、首がない死体が入ってた、て場面も怖かった。
確か、あの号に和田さんのデビュー作の「パパ!」も載ってましたよね?

866 :花と名無しさん:02/12/27 01:59 ID:???
美内先生の漫画は大好きでした。
別冊マーガレットで一番好きな作家だったかも。
ガラスの仮面は長いので、全部は読んでいませんが、
昔の、海外を舞台にしたスケールの大きい話はよかったなー
「はるかなる風と光」は最高でした。
人形が出てくる、オカルトデパート(?)の話は怖かった。タイトル失念。


867 :花と名無しさん:02/12/27 02:21 ID:???
>>866
「妖鬼妃伝」かな?
あとLaLaだけど「黒百合の系図」も怖かったなぁ〜(;´Д`)

868 :/:02/12/27 07:44 ID:ErYwI5I3
美内すずえとか和田慎二とか、ああいう大スケールの漫画家って
たまにすごくコワイ場面が出てきて、ページ開けなかったりした。
「はるかなる〜」で、チプルの両親が食べられてる場面とか。

869 :花と名無しさん:02/12/27 09:47 ID:???
そうだよね〜。美内先生の昔のお話、
怖いの多かった((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
でも好きだったなぁ…(遠い目)

和田先生はクマさんの四季とか、フランケンシュタインとか
神恭一郎の出てくるミステリーものとか、描けるジャンルが広かったよね。

今の漫画家の人たちって、こういうスケールの大きな話を描ける人や、
いろんなお話を描ける人、いないような…気のせいか?
どれもこれもなんかみんな似たカンジがする。


870 :花と名無しさん:02/12/27 12:17 ID:???
「妖鬼妃伝」目当てに、いい歳してなかよし買った記憶が(W
あれは主人公と彼はくっつくのかな〜わくわくした
スケール大きい話描ける、若い漫画家さん、今いないよねえ。
すぐ801っぽく萌萌にさせたあげる〜〜のは数多あるのに。

871 :花と名無しさん:02/12/27 19:24 ID:???
>865
和田先生のデビュー作が一緒に載ってたとは!それは気付きませんでした。
美内先生がインタビューで
「長い事アンケート一位だったのに和田くんがでてきて・・・」と語ってましたが
和田さんがデビューのころすでに御大だったのですね。

872 :花と名無しさん:02/12/28 14:45 ID:???
>>868
>両親が食べられてる場面とか
あ、あ、ありましたね。ガクガク・・・
人食い人種に食われちゃうんだよね、ばらばらにされて鍋でぐつぐつと・・・。
やたら「土人」という言葉が連発されていたような。今じゃNGでしょ。

大掃除の途中なのに、読み返したくなってしまったよー。

873 :花と名無しさん:02/12/28 19:39 ID:nYEL+1Uw
そういえば、今だと結構コードに引っかかりそうな言葉があったかも。
白泉社から出てる文庫の「はるかなる風と光」ではどうなってるんでしょうね。
別の表現に変えてあるのか、それとも、「作中差別的と考えられる表現がありますが…そのまま用いました」とかの断り書きがついてるのか。

874 :花と名無しさん:02/12/28 21:42 ID:+GdBQNiS
文庫版の「13月の悲劇」では
「ジプシー」が「放浪民」に書き換えられてたと思った。
ジプシーって差別用語だったんですね。

875 :花と名無しさん:02/12/29 03:24 ID:???
>874
うん、今は「ロマ」と言ってる。

ただ、こういう言葉ってその時代を伝えてると思うから、
注意書き付きでそのままにしてほしいなぁ。
「放浪民」では雰囲気が伝わって来ない・・・

876 :花と名無しさん:02/12/29 04:21 ID:???
>>870
ごめん!突っ込ませて!

「妖鬼妃伝」は、なかよしじゃなくてなかデラだったと思う。
当時、曽根まさこの「銀のヴェールと金の針」とか、
高階良子の日記がキーになる双児の話とか、怖くてワクワクな作品めじろ押し
だったから、毎月楽しみ〜!だった。
あと、波間のぶ子の「GO!GO!12歳」(だっけ?)で、
アメリカの小学校をエレメンタリースクールっていうのを知ったんだ。懐かし〜い!!


877 :花と名無しさん:02/12/29 08:42 ID:???
なかデラは私も本誌より好きだったなぁ。
牧村ジュンの新体操ものとかも、なかデラだったよね。

878 :花と名無しさん:02/12/29 09:06 ID:???
>870
ごめん、逆につっこませて(w
なかデラじゃないよ。初出。

巻頭カラーで始まった連載の切り抜き持ってるし。
単行本以降に総集編(分厚いの)としてでたのが、
なかデラじゃない?

879 :花と名無しさん:02/12/29 09:10 ID:???
↑>876でした。
銀のヴェールと金の針も『なかよし』連載でつ。
やぼなつっこみスマン

880 :花と名無しさん:02/12/29 09:15 ID:???
はだしの王女マリエッタとか好きだった人いますか〜
アップルパイを焼く話タイトル不明。あれでパイなるものに
あこがれました

881 :花と名無しさん:02/12/29 09:17 ID:???
総集編として出たのは,あすかデラックスでは?


882 :冬厨ひお ◆BSF/iBOFUY :02/12/29 09:22 ID:Q8osoOiS
(・∀・)チンポー!!2本目
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1039067711/
ここ見ておいて

(・ー・)僕は現在 冬厨房でヒッキーでえーと 荒しカテゴリーです

女の人の書く男像・男の性格は きっぱりと 詐欺師です

自分の都合の良い事をきっぱりと言ってくれる人が理想の人が多いです。
それと本当に女の人は少女マンガなんか面白いのかと、
16時間ずつ問い詰めたい。

おまえらほんまはいいおとこほしさに他の女と張り合っているだけちゃうんかと

(・ー・)くーだらない

つまり自分の理想に近いマンガ ではないものを おんなら買う よな?
(・ー・)ばればれです♪

883 :冬厨ひお ◆BSF/iBOFUY :02/12/29 09:24 ID:Q8osoOiS
(・▽・)ちなみに僕は男だよ♪

女の勘に自信があるのなら僕と勝負しない?

884 :冬厨ひお ◆BSF/iBOFUY :02/12/29 09:28 ID:Q8osoOiS
京都テレビ見ている

S的性格はもりおゆみさまはぁはぁ♪

「世の中男が少ない 恵まれない」そう言いたくて男から逃げ続ける女が
いそのきりこ と もうひとり

(・ー・)この程度も読めないの?

885 :冬厨ひお ◆BSF/iBOFUY :02/12/29 09:31 ID:Q8osoOiS
結局 きっぱりと言ってやるよ

男が出来るまでは 意味不明の少女マンガ趣味

まともな男と結ばれたら 殆どの物はつまらなくなる よな?

そしてむしろ 少年マンガがおもしろいと感じる よな?

テニ王やっているけど 結局 男を知らない女は 興味があるわけ無いのだよ

ヒカ碁もそれだよ

(・ー・)ではどうして 女に売れていますか?

答え 呪い

886 :冬厨ひお ◆BSF/iBOFUY :02/12/29 09:32 ID:Q8osoOiS
(・ー・)つまり売れるわけがない

(・▽・)はーやく攻撃してこないかなー 

887 :冬厨ひお ◆BSF/iBOFUY :02/12/29 09:37 ID:Q8osoOiS
ぎゃらくしーエンジェルをみてみなって

呪い人とは半分目がねリーダー女と 隊長男

(・ー・)女は暴力的と罵った 男は脆いと罵った 女は女同士でと誘導した

女の書く漫画ははっきりいって マンカス程度

そりゃそうだろう 自分の欠点を書ける女なんかいますか?

(・ー・)むりでしょ?

つまり書かない女と書く男

(・ー・)つまり女の書く漫画はつまらなくてしょうがない
女の匂い=自分の都合の悪いことはかかないやんなの臭い

888 :冬厨ひお ◆BSF/iBOFUY :02/12/29 11:39 ID:Q8osoOiS
つまりそいつらは 人を不幸にさせたいから 役に立たない物を支える

女に不向きな おしとやか せんさい 完全な理知 これは男向き

だからしっててかれらは それがすばらしーといいはった

女に不向きな仕事を与えつづけた

889 :冬厨ひお ◆BSF/iBOFUY :02/12/29 18:38 ID:oFbjsbSI
んじゃあ最後付近の啓示を

アマクは分かっただろう 実は扱い安い 弱い立場決めてかかる舐めてかかる

本当に怖いのは マトラ くめひろしとしろいおんなほか

全てに入りこんだマトラは 別にアマクの配下でもない

実はアマクの霊体は実!!! 虚にしてしまったのがマーク・パンサー

アマクに見せかけた マトラの地からなり

ほんとうのあらそいのえんは マトラ

全ての不幸を演出誘導したのがNHK国 まとら くめ マーク
ヴぁいらすのあれもじつはマトラでした

890 :花と名無しさん:02/12/29 22:30 ID:???
アフォ冬厨は放置

891 :冬厨ひお ◆BSF/iBOFUY :02/12/29 22:36 ID:???
(・ー・)ふゆちゅうにはみんなつめたいのかなぁ・・・

892 :花と名無しさん:02/12/30 00:47 ID:???
もっと若い子がいるスレに逝きたまへ

893 :冬厨ひお ◆BSF/iBOFUY :02/12/30 07:15 ID:???
(・ー・)えー かがまりこ55歳程度までなら女の人扱いでイイよ>892

若い方がイイというのもある意味本当だけど

なんだかんだいっても人生経験とか知識の多い若く無い人もイイと思う

(・ー・)はいからさんが通るが文庫本化されていた

894 :花と名無しさん:02/12/30 20:47 ID:???
モマエの都合ではない。
オバチャンたちね、あんたみたいな冬厨はウザくて嫌いなんだよ。
以降スルーします。

895 :花と名無しさん:02/12/30 21:19 ID:???
コミケいってきました(w
いろいろ懐かしい作家が同人誌出していました。
志摩よこう姉妹のスペースには初老の女性2人がいましたが、ご本人だったのでしょうか。
佐伯かよの・新谷かおる夫妻スペースもありました。
同じような絵柄だから、合作するのには便利ですね。

896 :花と名無しさん:02/12/30 23:24 ID:FK2VRD7E
文庫版の「13月の悲劇」ではジプシーが放浪民と換えられてるって上の方に書き込みがありましたが、
私が持ってる白泉社の文庫版の「王女アレクサンドラ」に入ってる「帰らざる氷河」ではジプシーのまんまでした。
同じ会社の文庫でも本によって違ってるんでしょうかね。
ちなみに「帰らざる氷河」のジプシーのお婆さんて、「はるかなる風と光」のジプシーのお婆さんと同じですよね。
この作者としては違う作品に同じキャラ使うのって珍しいような気がするんですけど、他にもありまししたっけ?

897 :冬厨ひお ◆BSF/iBOFUY :02/12/31 00:08 ID:IjlH+ILT
(・ー・)僕の都合としては女の魅力ある人と会いたいし >894さんはぁはぁ(・▽・)

(・▽・)できればはぁはぁしたいにきまってんじゃん

(・・)ある程度歳とってないと落ち付いた服は着れないでしょ?

年齢相応に色々取り柄は有ると思うよ。若いのも確かに良いけど、、

(・・)それじゃあ処女で初恋もしてい無いおんなが1番素晴らしいとでも?

(・ー・)おけけもはえてないロリっ子なら兎も角・・・・

898 :冬厨ひお ◆BSF/iBOFUY :02/12/31 00:12 ID:IjlH+ILT
まつだせいこ
こいずみきょうこ 実は(゚д゚)ウマー ダから蔑まれた?
なかもりあきな マズー
ともさかりえ マズー
ながさくひろみ (・▽・)ハァハァ
さんまと恋物語の女 オエーーー
いいじまあい オエー
きくちももこ おえーだったかなー

兎に角もりたかちさとたんはぁはあがデビューした頃にはあの太ももは
見ては行けないものにされていました

(;  )もっとみとけばよかったよ・・・ショボーン

899 :冬厨ひお ◆BSF/iBOFUY :02/12/31 00:14 ID:IjlH+ILT
(・ー・)めりーにくびったけ♪

めーりーさんのーひーつーじー ひーつーじー 執事ー

めーりさんがひつーじー まーっくろけー

めーりさんもまんこみえ まんこみえ? まんこ見栄?

900 :冬厨ひお ◆BSF/iBOFUY :02/12/31 01:21 ID:???
(・ー・)正直 すまんかった

時々お告げがきてしまうんだー。
ただ 言っておくけど「その分野のみで正義」をいくらあわせても、
本当の実のなる正義にはならないと思う。

ていうことで ごめんなさいでした。

901 :花と名無しさん:02/12/31 02:49 ID:???
>>895
漫画好きだけど、コミケはヲタクと決めつけてたから
一度も足を運んだことがないんだよね。
でも、今はヲタばかりでなくプロの人もいるんだねー。
曽根志摩シスターズがいるなら行ってみたいかも。

902 :花と名無しさん:02/12/31 03:31 ID:???
>901
昔からプロはいたし、コミケを経てプロになった人も
数多いんだが・・・

903 :花と名無しさん:02/12/31 03:49 ID:???
いや、決めつけちゃっていたからね。
勝手にコミケのイメージを。

904 :花と名無しさん:02/12/31 09:00 ID:???
>896
ごめんなさい。文庫じゃなくて「月刊ガラスの仮面」に
再録された時のかもしれません。
今どっちも手元になくって確認できないんだけど・・・
ロウ人形のエピソードのところですよね。
同じキャラは気付かなかったなぁ。
「王女アレキサンドラ」好きでしたー

905 :花と名無しさん:02/12/31 23:34 ID:2GX/6cH+
ロウ人形のエビソードってなんでしたっけ?
「白ゆりの騎士」のジル・ド・レエ候の屋敷の話じゃないですよね。
ジプシーのお婆さんは、「はるかなる風と光」でも「帰らざる氷河」でもヒロインを追ってからかばってくれる役割で出てきます。
(「はるかなる風と光」ではそれ以前にヒロインの運命の予言もしています。)

906 :花と名無しさん:03/01/01 15:42 ID:e0N2060l
>905
主人公の父の恋人が魔女で、ロウ人形の心臓に針を刺したものを
「これが証拠よ!」と主人公が父に見せると、
「これは彼女がジプシーから教わったおまじないだよ」とかいって
笑い飛ばすところです。

907 ::03/01/01 15:56 ID:NhVztqOt
質問になってしまいますが、
ソ連が舞台のバレー漫画で主人公が後にアメリカへ亡命する漫画
タイトル分かりませんでしょうか
10年ぐらい前 家に働きに来ていた歯科衛生士のお姉さんに借りて
読んだのですが、もう一度読んでみたくなりましたもし知っている方
教えてくださいお願いします

908 :花と名無しさん:03/01/01 16:17 ID:???
バレエ漫画?
バレーボール漫画?

909 ::03/01/01 16:22 ID:NhVztqOt
バレエです(名門バレエ学校に入学する地方の女の子の話
先生が、西側への公演の途中で亡命する話でした)

910 :花と名無しさん:03/01/01 17:03 ID:H17yejgZ
>907 それは「麗羅からの手紙」有吉京子先生だと思います。
10年ぐらい前と言うのも当てはまりますので多分これだと思いますが…



911 :907:03/01/01 21:42 ID:Y1W0tr78
ちなみに10年前の時点でかなり古い(その方曰く昔読んでた本を休憩に読んでた そうなのです)
ただ910さんのあげてくださった漫画一度確認のため探してみます
ひきつづき何か知っている方お願いします
910さんありがとぷございました

912 :花と名無しさん:03/01/01 22:40 ID:VWT/eKdf
じゃ 山岸涼子の「アラベスク」ではないですか?
1部2部で8巻くらいあって 主人公がノンナ。
ただ亡命したのは先生じゃなく その時組んだエーディックです。

913 :907:03/01/01 22:51 ID:Y1W0tr78
その漫画の亡命シーンに、学校の記録からお前の存在が無かったとこになるぞ
と言う台詞がありますか>912さん
あるとすればそうです

914 :花と名無しさん:03/01/01 23:06 ID:e0N2060l
912さんじゃないけど、
この国から彼に関するすべての記録が抹消された、というような
セリフが出てきます。>アラベスク第2部エーディク亡命の項

915 :907:03/01/01 23:16 ID:Y1W0tr78
ありがとうございます912さん913さん
元旦にずっとわからなかった事が解決できて
今年はよい年になりそうです


916 :912:03/01/02 00:16 ID:FlWubAC4
どういたしまして!
多分当時の白泉社のコミックスはもうないかもしれませんが
きっと文庫かなにかででているはずなので読んでみてね。
おもしろかったよ!
いままた山岸涼子バレエ漫画描いてると思います。

917 :花と名無しさん:03/01/02 13:20 ID:+gtbX8Km
昔のりぼんでは、荒井裕子さんの漫画が結構衝撃的でした。
妊娠ネタが多くて・・・
キスシーンでさえご法度だった時代のことです。

918 :花と名無しさん:03/01/02 22:58 ID:???
906さんの言っているのは
「13月の悲劇」(美内すずえ)だと思う

919 :花と名無しさん:03/01/03 22:02 ID:MWYS4sJ6
美内さんの「パンドラの秘密」は
主人公の首に巻いたリボンが印象的でした。
絶対にとっちゃいけないって母親にきつく言われるんだよね。
でも、あのアザが人に見られても何もわからないんじゃ・・・と
思ったんだが。
あとお風呂に入る時はリボンどうしたんでしょうねー。

920 :花と名無しさん:03/01/04 18:22 ID:ESZ2Bw+1
>>919
あの母親の言葉は「島内の人に見せてはいけない」という意味が強かったのだと思ってました。
実際、うっかり家からリボンせずに家から出て水くみの女の人に見つかったときにはびっくりされてたし、多分島の人にとってあのあざはパンドラ一族の巫女の血を引くという周知の証だったのでしょう。
女の人に見つかったのがきっかけで、母親も殺されることになったんでしたよね。

921 :花と名無しさん:03/01/05 08:28 ID:???
>>917
懐かしい。妊娠といえば「二人の旅立ち」かしら?

922 ::03/01/05 16:54 ID:DJiFKjLj
アマデウス が探してた漫画でした
古本屋にて内容確認しました
ありがとうございます

923 :花と名無しさん:03/01/06 17:23 ID:???
荒い裕子さんの漫画ってそんなでしたか?
私が覚えてるのは、休学してだぶってブルーになってる女の子の話ぐらいかな。
「まわりみちひとつ」だっけ。
どっちかというと絵が好きでなく、飛ばしてしまうことが多かったので
あんまり印象にないです。

りぼんの漫画で衝撃だったのはもっと昔のにあるかも・・・
一条先生の初期のものとか、もりたじゅん先生の「うみどり」とか。
私が「りぼん」を読み始める前の掲載で、リアルタイムでは読んでない
のですが、大人になってから読んでびっくりしました。
心中とか近親ものとか・・・

スカパーの番組表見てたら「わんころべえ」というのがありました。
アニメになってたの?知らなかった。

924 :花と名無しさん:03/01/08 01:58 ID:???
>>923
> スカパーの番組表見てたら「わんころべえ」というのがありました。
> アニメになってたの?知らなかった。

なってたなってた、懐かしい!
でも、大人になってから、わりと最近
どこかで再放送してたの見た気がするんだけどなぁ。

925 :花と名無しさん:03/01/08 17:42 ID:N6yPhD7u
日曜、古本屋をぶらついてたら100コーナーで昔の集英社漫画文庫から出てたのがみけいさんの「ナイルの鷹」を見つけたので買ってしまいました。
タイトルだけは知ってましたが、読んだのは初めてでした。
表紙のイラストは今ののがみさんのタッチとそれほど違和感がありませんが、中味の絵はずいぶん違った感じで、昔はこんな感じだったんだーとか思ってしまった。
でも、ストーリーやキャラクターのテイストは基本的に同じな感じ?

926 :お初です:03/01/08 18:19 ID:qkVOyHGK
親戚のお姉さんからもらったコミック本を捨てて
しまった自分に腹が立って仕方ない、、
うわさの姫子、銀色のフラッシュ、ミスターレディ
誰か知ってる人いますか?
うわさ〜は古本屋で何冊かゲットできたけど、、
はぁ、、

927 :花と名無しさん:03/01/08 18:25 ID:hfdr4ggI
ミスターレディは文庫になっているのを見たような?

928 :花と名無しさん:03/01/08 20:06 ID:???
「ミスターレディ」ってまちこ先生のだっけ?
うわさの姫子は古本屋で結構売ってます
って、そーゆー問題じゃないか。

929 :花と名無しさん:03/01/08 23:05 ID:???
>927
文庫になっています。

930 :花と名無しさん:03/01/08 23:22 ID:???
姫子タンはとても小学生と思えないくらいプロポーションが良くて
色っぽかったでつね。
親友の子は太ってたりブスだったのに。

931 :花と名無しさん:03/01/08 23:33 ID:???
ミスターレディ、文庫では最終回も収録されてるんでしょうか。
前スレあたりでも出てたんですが、コミックスには最終回が入ってないので。
立ち読みして、がっかりして買うのをやめてしまったんです。
最終回がスキだったのになあ。

932 :花と名無しさん:03/01/09 01:34 ID:???
「ミスターレディ」、最終回収録されてましたよー。
まちこ先生がそれについても語ってました。

「銀色のフラッシ」ュってひだのぶこ先生の??
あんまり覚えてないのですが、リサスパイラルってこれだっけ??

瀬戸みのりの「ソーダ水の中のあいつ」とか
なんで捨てちゃったんだろう・・・

933 :花と名無しさん:03/01/09 02:33 ID:???
何年か前、「コミックGON」で藤原さん「うわさの姫子」の大人版描いてた。
姫子は二十歳になってて、お正月だか成人式だかに行くって話。

934 :花と名無しさん:03/01/09 15:39 ID:???
>>933
へえー、それ読んでみたいなあ! まだあの絵なんだろうか。

935 :花と名無しさん:03/01/09 18:10 ID:???
「わんころべえ」がいまだに連載中というのは本当でつか?
連載当時消防だった私も、もう30んん歳・・・

936 :花と名無しさん:03/01/09 21:25 ID:???
>>932
うわー、文庫には入ってるんですね!ありがとうございます。
20数年越しの夢がかなうのか…。
そのうちコミックスになるから、と掲載号は処分してしまっていたので
本当に悔しい思いしたんです。まあ国会図書館というテはありますが。

>>935
本当でつ。
なかよしのサイトのフラッシュはわんころべえでつ。

937 :花と名無しさん:03/01/09 23:18 ID:???
>925
ナイルの鷹の話ができるとは嬉しい♪
集英社漫画文庫、リアルタイムで買って持ってます。
これぞ大河ロマン、これぞ少女漫画! っていう感じの作品でしたよね。

でも、私はのがみさんのレディース作品を読むことが多いせいか、
ストーリーやキャラクターは今とは大分違うように感じます。
今だったら悪人を主人公に描く可能性が高いだろうし、
セリフもずっと少なくなるような気が。

938 :花と名無しさん:03/01/10 00:28 ID:???
>>937
ナイルの鷹、消防のときに友人から
コミックス借りた記憶があります。

内容はほとんど忘れてるんだけど、おもしろくて
一気に読んでしまった記憶だけは残っています。

939 :花と名無しさん:03/01/10 22:34 ID:Expvm5lZ
>>937
925でーす。
のがみさんの最近の漫画もときどき立ち読みしたりするんですが、悪役も善人も最初から最後まで一貫していてあまり意外性がない感じがするのですが、「ナイルの鷹」もそういうところは同じかと思ったわけです。
普通だと、あの中のヒッタイトの王子なんかは途中から主人公と心が通ったりするんじゃないかと思いましたが、最後まで敵役でしたねえ。
むしろあの時代だとそういう描き方が一般的だったのかもしれませんね。
あの話、ツタンカーメンの先代の王の時代を取り上げてるんですよね。「ファラオの墓」や「王家の紋章」が始まるよりよりかなり前に描かれた作品だし、あの時代に古代エジプトを舞台にした漫画って結構先駆的だったんじゃないのかしら。


940 :花と名無しさん:03/01/11 00:41 ID:???
今日はじめてここ来たのですが、いきなり教えてちゃんでいいですか?
ガイシュツかもしれませんけど
「エルベの王冠」の最初のほうしか読んでないので続きと結末を知りたいのです。
姫と弟が箱に入って脱出中、弟の血がとまらなくなって、その後どうしたので
しょうか? お願いします。

941 :花と名無しさん:03/01/11 00:50 ID:???
>940
ダメです<教えてちゃん
つか、このスレを「エルベ」で検索してみれば、すぐ分かるでしょ。
初心者なので分かりませんでした・・・っていう言い訳はしないでね。


942 :花と名無しさん:03/01/11 01:09 ID:lRHoDk/P
>>940
というか、それは「エルベの王冠」ではなく、「ジュリエッタの嵐」ではないでしょうか?

943 :花と名無しさん:03/01/11 03:50 ID:???
>>942
んだんだ、わたしもそう思うだ。

944 :花と名無しさん:03/01/11 04:27 ID:???
突然「のろわれた孤島」が読みたくなった。
どこにしまってあるかなあ。
無性にあの女医さんの顔が見たい。

945 :花と名無しさん:03/01/12 11:14 ID:???
>944
あなたのカキコを読んで女医さんよりも
あのふさふさしたクモを思い出しますた。

背中がぞわぞわしたのは
私だけではないはず…
あのでっかいクモは((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

946 :山崎渉:03/01/12 23:07 ID:???
(^^)

947 :花と名無しさん:03/01/13 21:53 ID:???
>944
私はあれ読んで原っぱに生えてる草をしぼってみました。
あんなにポタポタ汁なんか出ね〜!と思いました。

948 :花と名無しさん:03/01/13 22:47 ID:???
質問になりすいません。16年以上前の漫画でタイトルも作者も思い出せない
作品です。内容はひまわり園て場所でかくれんぼをしてた姉妹の妹が
トラックの荷台に隠れ、そのままトラックが走り出し、姉妹が生き
別れるという地味な話です。御存知の方いませんか?お願いします。

949 :花と名無しさん:03/01/13 22:57 ID:Afu0E0h2
ネットTV電話レディー募集中!顔出しはしなくてもOK!(10名限定)
お家のパソコンから24時間いつでも気軽に出来る
テレビ電話サイトで会員さんとお話しするだけで最低1500円〜最高3500円の高時給!
女性スタッフが多いから安心して働けます。
18才以上45才位までの女性なら主婦(お子様がいてもOK)・学生・OL・フリーター・副業でもOK!
週2〜3日、1日2〜3時間からの勤務でOKです。
現在ネットTV電話レディー登録者も200名を突破致しました。
YahooBBマガジンでも紹介された安心の人気サイトです。
暇な時間に遊び感覚でアルバイトができます!
家族にも職場にも絶対バレません。
パソコンをお持ちであれば、お金は一切かかりません。
カメラ&マイク無料貸与。

貴女も今まで欲しくても手に入れられなかった物をそっと手に入れませんか?

お問合せは・・・
hirohiro1167@hotmail.comまで!


950 :花と名無しさん:03/01/13 23:00 ID:???
>948
漫画のタイトル&作者名捜索願(9)
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1039698609/l50

こちらで質問してね


951 :花と名無しさん:03/01/14 01:24 ID:???
>948
捜索スレの262でレスしました。
よかったら参考にして下さい。

952 :花と名無しさん:03/01/14 04:21 ID:???
>>948
たぶん、上原きみこさんの「いもうと」だと思います。
小学館の学年誌ではなかったですか?
しかも16年どころではなくて20年以上前かと・・

953 :花と名無しさん:03/01/14 04:23 ID:???
>>951
あれ、すでに検索スレで回答済みだったんですね。

954 :花と名無しさん:03/01/14 08:19 ID:EI/HIinh
>947
すごーくジューシーな草だったんですね、八千代菊・・・
しかし、各家庭に備え付けみたいなこと書いてあったよね。
摘んでとっておいてもジューシーなのだろうか?
それと、あのエキスは腐らないのだろーか?
草の汁なんかとっといたら臭いよね・・・

955 :花と名無しさん:03/01/14 11:26 ID:???
遠藤さん萌え

956 :花と名無しさん:03/01/14 11:49 ID:???
>>950 >>951
スレ違いでお手数かてすいません。ありがとうございます。
>>952
上原きみこさんです!そうです。「いもうと」です。思い出しました。
どうもありがとうございます。


957 :花と名無しさん:03/01/14 20:01 ID:???
>955
遠藤さんって・・・
あの女医さんにくっついてたむくわれない男?

958 :花と名無しさん:03/01/14 21:00 ID:???
女医さんのナイト・遠藤たん・・・

959 :花と名無しさん:03/01/15 15:05 ID:zYGgkOZS
遠藤さんか。懐かしいなー。
女医さんの火葬を見送りながら、「だまされたままでもよかった、そばにいられれば」とうつむくところが泣けたな。
思い返すと「ガラスの仮面」の源造さんみたいな存在だよね。

960 :花と名無しさん:03/01/15 16:44 ID:???
無償の愛ってやつか、美しいねぇ。

961 :花と名無しさん:03/01/15 17:36 ID:R5oLJLQb
彼女のどこがそんなに良かったんでしょうねー。

962 :花と名無しさん:03/01/15 19:55 ID:???
たで食う虫も好きずき

963 :花と名無しさん:03/01/17 12:32 ID:yjzE3kdQ
女医はタデだったのか・・・

964 :花と名無しさん:03/01/17 14:39 ID:fOg3/L4k
たでといってはかわいそうかも。
外見はクール・ビューティって感じで、島の人たちも最初は「美人の女医さんだ」って好かれてたし。
確かに性格は人間としても医師としても問題ありすぎるけどね。
それより、私が子供の頃読んだ時から分からなかったのは、ヒロインが遠藤さんに言った
「あの人が好きなんでしょう、私にはわかるわ。」というせりふ。
なんで「私にはわかる」の?なんだか彼女も女医さんに惚れてたように受け取れてしまった。

965 :花と名無しさん:03/01/18 15:49 ID:???
新しいスレはまだでつかね。
まだだったら私がたてようかな。

966 :花と名無しさん:03/01/18 16:41 ID:???
>965
よろしくおながいします

967 :遠藤:03/01/18 18:32 ID:???
新スレ、無事準備完了すますた。
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1042882055/

とりあえず、もうちっと使い切ってから引っ越しますかね。


968 :花と名無しさん:03/01/18 20:55 ID:???
>>967
乙華麗ですた。
まあマターリ慌てず梅縦してからの方がいいでつかね。

969 :花と名無しさん:03/01/19 18:27 ID:???
遠藤さんどうもありがとう。
しかしあの女医の助手の苗字なんて
ぜんぜん覚えてなかったよ・・・
みなさん、スゴイ!

970 :花と名無しさん:03/01/20 12:09 ID:???
で、ヒロインの名前は覚えてないんだよ、「のろ孤」

971 :冬厨ひお ◆BSF/iBOFUY :03/01/20 13:35 ID:AeOqi7L7
こんな糞女近くにいませんか?
「あんたは現実に彼氏いるのだからマンガは必要ないでしょう?」

つまり二つ有れば半分しか受け取ってはならないとそいつらは言っている。

何故か?

他人から楽しみを奪うのは権力者としての性(さか゜)だから。

女の人に胸の大きさについてはなしかけるのが辛い雰囲気になっています。
気付いていましたか?

女は鈍い人が多いから ちょっと調査目的の為にも書いてみるよ

何かを得る為に何かを捨てろなんて誰が言いましたか?
(・ー・)巻き添え食いたくなかったら とっとと差し押さえろ

972 :冬厨ひお ◆BSF/iBOFUY :03/01/20 13:36 ID:AeOqi7L7
上げづらい雰囲気になっています
上げたら糞情報しか書きこまない奴。それも雰囲気操作。

あたまのわるいやつほど

たしかめもしないで

たにんをひはんできるそうです



こころあたりはありませんか?

973 :冬厨ひお ◆BSF/iBOFUY :03/01/22 10:40 ID:wXhsMKaL
(・▽・)胸のおおきなひとのおむねはやわらかくて 気持ちイイ!!

(・ー・)って言ったら「じゃあ胸の大きくない人とは会わなくていいよね」って言われたよ

(・ー・)僕はチャンと「ちょっと小さ目のお胸の女の人もだいすき あいしてる」って
言ったのに

(・-・)「それがお前のためだ」と遠ざけられてしまったよ

(・ー・)僕はどっちもだいすきなのに「どっちかを選べ」なんていわれてもね・・・

974 :冬厨ひお ◆BSF/iBOFUY :03/01/22 10:41 ID:wXhsMKaL
(・ー・)結局おんなのひとのおまんこにちんちんが入れられなくなってます

(・ー・)僕はみんなだいすきっていってたのに

975 :冬厨ひお ◆BSF/iBOFUY :03/01/22 10:47 ID:wXhsMKaL
(・ー・)下着こーなーには近づかないようにって言われたよ

(・ー・)あそこって落ち付くのになー 綺麗な下着色々売ってるし

(・ー・)男には「男はここに近づくな みてもいけない」って言われてます

(・ー・)しってた?

(・ー・)ぼくはブラジャーとかスゴイ見てたら楽しいのに、、、

(・ー・)そんなこと思う奴は女とは付き合う資格が無いんだってさ、、

(・ー・)昔は「背中からブラジャー透け透けすごいかっこいいよ」って女の人に言えてたのに

(・ー・)最近は禁止されています。知ってる?

976 :冬厨ひお ◆BSF/iBOFUY :03/01/22 10:49 ID:wXhsMKaL
(・ー・)下着コーナーに行かないで女に話しかけない男がイイ男なんだってさ

(;ー:)あんまりだ・・・・

977 :冬厨ひお ◆BSF/iBOFUY :03/01/22 10:52 ID:wXhsMKaL
(・ー・)好きな女の人と一緒に下着コーナーに行くのも犯罪者なんだってさ

(・ー・)あっこにデートのついでに行くのがすごい好きだったのに、、、

(・ー・)苦情がお店にくるんだって だから行けなくなった

(・ー・)一人で行ってもそれなりには楽しいけどね、、、

(・ー・)他の男の人もそうだと思うよ すごく悪いことをしているような気分にさせられる

(・ー・)ブラジャーとかパンティーとかってとっても見たいのにね、、、

978 :冬厨ひお ◆BSF/iBOFUY :03/01/24 13:08 ID:2XTHKYhF
(・ー・)先の細いジーンズはたいへんだよねー

こけるからね はくときに

(・  )こけないでもはけるほうほうをけんきゅうしていたんだー

979 :冬厨ひお++ ◆BSF/iBOFUY :03/01/24 13:15 ID:2XTHKYhF
(・ー・)えっちの声も研究していたよ

ばっちり♪

980 :冬厨ひお++ ◆BSF/iBOFUY :03/01/24 18:58 ID:???
はんかくもじれつっていうのがけがされているはず

だいたいきしゅいぞんもじでぼうそうしにくいからこそ

ぼくはすたーとぼたんもはんかくにしていた

しってていったものがいたはず

ぼくはもうひとまかせにしたい つかれた

それよりもおんなのひとのふかふかおむねとかふとももでねころびたい

981 :冬厨ひお++ ◆BSF/iBOFUY :03/01/24 19:10 ID:???
ひかご てにおう

どちらにせよ ああいうのがおとこにとってのおとこのりそうぞう

ややこしいけどゆうゆうやDBもうまくいえばそうなる

ほんとうならぼくもAngelのあたみこうすけみたいなことを

まいにちがっこうでおんなのひとにえっちなことおしえてたのにな、、



982 :冬厨ひお++ ◆BSF/iBOFUY :03/01/24 19:11 ID:???
おかっぱっぽいのは すくなくともぼくにとっては よろしくない

おこれないおとこのひとは いいづらい

983 :冬厨ひお++ ◆BSF/iBOFUY :03/01/24 19:12 ID:???
じぶんのりそうをおしつけてませんか?

うんこまん たいつ ふろうしゃ ぞくのようなくわばら

ちいさくしてでもしたがえたいひえい

あほにしてもえたいくらま

おとこをむしろだめにしていることもおおいですよ

984 :冬厨ひお++ ◆BSF/iBOFUY :03/01/24 19:13 ID:???
(・ー・)ぼくそんなにでたらめかいてないよね。。。

なんであれこれいじょういたぶるのはとりかえしがつきませんよ

985 :花と名無しさん:03/01/24 23:57 ID:???
>>984
お前が書いていることは
1から100まででたらめだ。

986 :冬厨ひお++ ◆BSF/iBOFUY :03/01/25 01:44 ID:???
(・▽・)ありあとー

(・  )でもね

987 :花と名無しさん:03/01/25 01:52 ID:kRpW6+bc
小学校低学年くらいの頃、たまたま人にもらった「プリンセス」にのってたマンガが忘れられない。
作者はわたなべまさこ
双子の女の子がいて、チルチル、ミチルとかいう名前で、
なぜかチルチルのほうが、ジャングルで育ちゴリラと自由に話ができる野生児に育ち
ミチルのほうは、都会で蝶よ花よと育てられる。
物心つかないうちに生き別れていた二人がなぜか再会して・・・ってやつ。

思えばあれが少女マンガ初体験だった・・・。

988 :花と名無しさん:03/01/25 21:09 ID:???
「ふたごのプリンセス」だね。>987

989 :花と名無しさん:03/01/25 22:14 ID:???
>967の新スレ、dat落ちしちゃったね。
少女漫画板はスレ制限が厳しくなったから、
新スレは懐かし板に立てたほうが長持ちすると思う。

・・・と書いてみたものの、このスレも980超えたから
すぐdat落ちする予感・・・

990 :花と名無しさん:03/01/25 22:29 ID:???
あらゆる意味で、懐かし漫画板に立てた方がいいと思うよ。

991 :冬厨ひお++ ◆BSF/iBOFUY :03/01/26 00:44 ID:A5kVhjQ/
(・ー・)イイ意味での嫉妬とか競争心ならイイとして

(・ー・)イス取りゲームみたいな殺伐とした 男取り競争は

(  )たった一人の勝者なんて・・・・

(  ・)報われない世の中だよね、、

992 :花と名無しさん:03/01/26 01:17 ID:???
>>989
どうします?このスレは存続して欲しいし。
懐かし板に引っ越す??
このスレがあるうちに意見きぼん。

993 :花と名無しさん:03/01/26 01:38 ID:0Sp7Z49A
ごめん、意見募ってる間に、冬厨に千鳥されたら困るから、
懐かし板に作ってしまいました。
こっちの方がdat落ちしづらいかと思うので。

★35歳以上限定!懐かし少女漫画スレッド(5)★
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1043512349/

994 :花と名無しさん:03/01/26 02:01 ID:0Sp7Z49A
↑みなさん、来てね〜

995 :冬厨ひお++ ◆BSF/iBOFUY :03/01/26 08:43 ID:A5kVhjQ/
(・  )んー ぼくもいっていいのかなー

(・・)慎重にいこうっと

おじゃましまーす♪

996 :花と名無しさん:03/01/26 10:35 ID:???
荒らしに何も出来ない無力な自分が情けない

997 :冬厨ひお++ ◆BSF/iBOFUY :03/01/26 13:29 ID:A5kVhjQ/
(・▽・)んーとねー のっぺりふくをきているよー

あ ふっくらふくだったっけ

(・  )天使靴下と 不思議帽子を被っているんだー

なかなかでしょ♪

998 :冬厨ひお++ ◆BSF/iBOFUY :03/01/26 13:30 ID:A5kVhjQ/
んで八神君の家庭の事情はなんで少年扱いなの?

(・  )むしろ女の人に読んでもらいたかったよ

999 :花と名無しさん:03/01/26 13:30 ID:???
1000

1000 :花と名無しさん:03/01/26 13:31 ID:???
damepo

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

303 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)