5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

篠原千絵ってどうですか? 7

1 :花と名無しさん:01/12/17 09:41
クライマックスがほんとに近づいた「天は赤い河のほとり」。
「闇のパープルアイ」「海の闇、月の影」「蒼の封印」
「陵子の心霊事件簿」など天河以外の作品の話でもOK!
マジレス・キャラ萌え何でもあり。
妄想からファッション、リコーダーまで幅広く。
ただし荒らしと煽りは禁止&放置。
また〜り語り合いましょう。

前スレは>>2を参照のこと

2 :1:01/12/17 09:42
前スレ
 篠原千絵ってどうですか? 1
 http://salad.2ch.net/gcomic/kako/964/964633365.html
 篠原千絵ってどうですか? 2
 http://salad.2ch.net/gcomic/kako/981/981512586.html
 篠原千絵ってどうですか? 3
 http://salad.2ch.net/gcomic/kako/985/985613117.html
 篠原千絵ってどうですか? 4
 http://salad.2ch.net/gcomic/kako/991/991444325.html
 篠原千絵ってどうですか? 5
 http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=gcomic&key=995727274
 篠原千絵ってどうですか? 6
 http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1000380227/

3 :1:01/12/17 10:03
ごめん!!倉庫のURLに直すの忘れてた・・・

篠原千絵ってどうですか? 5
 http://salad.2ch.net/gcomic/kako/995/995727274.html

4 :花と名無しさん:01/12/17 10:26
ご苦労さまです。>1さん。

5 :花と名無しさん:01/12/17 10:52
1さんありがとうございます。

>前スレ902さん
ていうか作家本人があえて自分語りをしないので、
純粋に作品についての語り合える環境になってると思う。
柱なんかで痛いトークや妄想を炸裂させられるより
よっぽどいいと思うけどなあ…。

そういう意味で、この作者さんプロだと思うし、
オトナだなぁ、と感心します。

6 :花と名無しさん:01/12/17 21:22
>5
本当にそう思います。
作品自体で楽しめる漫画家さん、最近少なすぎ。

あと数回、ホントに楽しみ。

7 :花と名無しさん:01/12/17 21:35
>>5
柱トークが多いともともとある作品の質が
下がるってわけじゃないんだけど、ないと雑念なく読めるよね。

前スレの>>231

>今回のナキアの毒(?黒い水?)飲んだ兵士たちを見て
> (^д^)ウマー  → (゚д゚)
>が頭に浮かんだ。

がめちゃくちゃツボにはまった。もう、そうとしか見えない(w

8 :花と名無しさん:01/12/18 10:49
柱のフリートーク、雑念にしかならんよーな日々の徒然はいらんと常々思う。
複数誌またがって仕事してる人は連載途切れがちだったりすると
「今なにやってんじゃ (゚д゚)ゴルァ!!」とか思うので
次作の構想とか現在の連載状況とかの情報は、その場の腹の足しにはなるけどね

そういう事前の番宣がなくても次を描いてくれる安心感のある作者ってスバラシイ・・・

9 :花と名無しさん:01/12/18 11:04
NHKの新聞欄見てたら「リコーダー」って書いてあったんで、
ついつい見てしまった。正しくは「歌えリコーダー」でし。
ここのスレのおかげで、こんな番組までチェックしてしまう自分に苦笑。

10 :花と名無しさん:01/12/18 11:39
"♪ふえはっ うっ た うよ〜〜♪"

ですな。(オープニングテーマ)

11 :花と名無しさん:01/12/18 11:54
ところで明日は早売り日。
最近クライマックスの割には裸王夫妻が活躍してないぞー。
ぶしーっとなった裸王をもう一度くらい見たいんだけど。
でもって、ユーリはヒロインの立場上、ここで役立たずじゃ
イカンと思うんだけど。

12 :花と名無しさん:01/12/18 15:57
めちゃくちゃ前の話なんだけど、
14巻でユーリが日本に帰らずに裸王のもとに来たとき、
裸王が「なぜ還らなった!?」って言ってる。
これ、これでいいの?「か」抜けてるんだよね??
私はここで脱力してしまったのですが。

13 :花と名無しさん:01/12/18 16:14
どこか忘れたけど、
「おまえ」が「おえま」になっててすごい脱力した事があるわ。
どこだったか分からない…

14 :花と名無しさん:01/12/18 18:31
>12
あっはっは、ほんとだー!初版だけど、見直したらほんとに「還らなった」に
なってるー!全然気づかなかったよ。

私は人物の位置関係が気になるタチ。
1号でルサファを囲むユーリとネフェルトと裸王の位置が滅茶苦茶とか、
5巻で「(ワインの)味なんてわかんないよーっ!!!」と思ってるユーリの
向きが左右逆とか。こまけー!(w

15 :花と名無しさん:01/12/18 19:43
>>14
やっぱそーだよね・・・私も初版。
いいとこなのにガカーリさ。

>>13
「おえま」激萎え〜(-д-)
私も他になんか見つけた記憶があるので、
この漫画この手の間違い多いのかも。

16 :12:01/12/18 19:43
あ、ごめん。 >>15は12です。

17 :花と名無しさん:01/12/18 22:08
>11
そっか、もう早売り日。はやい・・・

>13,14
いろいろネタがあって楽しそう。
初版じゃないと、楽しみが減っちゃうのね(藁

18 :花と名無しさん:01/12/18 22:15
>17
やっぱり増刷分は修正されてるのかな。
絵はきっと修正してないから(藁)探してみよー。

19 :まちがい探し:01/12/19 01:04
過去ログにもあったのをまとめると、

 3巻:宴の司会が紙を持ってる
 5巻:「味なんてわかんないよー」のユーリの位置が逆
12巻:カイル夜這い失敗時のユーリの服が袖なし・長袖変幻自在
14巻:「還らなかった」が「還らなった」に
18巻:ラムセスの戦車から飛び降りた前後のユーリの手首の紐が消えたり復活したり
19巻:カッシュの台詞「ストレス」は20世紀の概念
少コミ1号:ユーリ・ネフェルト・カイルの位置が滅茶苦茶

複数:黒太子の顔の傷があったりなかったり
    ルサファの眉毛が白い
    ユーリの横顔に眉毛がない
疑惑:どこかで「おまえ」が「おえま」に?
番外:1巻で初登場キックリの目が開いている(藁

こんなもんですか?長編の割には少ないか。
いや、まだ探せばありそうだ。

20 :花と名無しさん:01/12/19 01:10
>長編の割には少ないか。
いや、カナリ多いと思われ・・・
ほかの長編漫画(ガラかめ、BASARA、バナナFなど)
こんな間違いないもの…
私も「おえま」は萎えたよ。
チェックする人が甘いのか、篠原センセが甘いのか?

21 :花と名無しさん:01/12/19 01:20
>20
写植打った人(編集さん?)が甘かったのでは?<おえま

22 :花と名無しさん:01/12/19 01:45
ああ…そういえば海闇のときもあったなぁ。
流風の服がタートルネックになったりならなかったり(w
コミックスでは直されてたけどね。

23 :花と名無しさん:01/12/19 04:11
私の知っている「おえま」は蒼の封印コミック第7巻のP162
蒼子の蒼龍としての能力をなくすために櫂とHするように
彬の叔父さんに説得されているシーン。

このちょっと前のP135でも「高雄は冷徹で非情な男性よ」
の非情が非“常”になっている。
確かに非常識な男ではあるのだが・・・。

24 :花と名無しさん:01/12/19 04:49
天河の「おえま」は4巻の「ここに残って日本に還れ」って言ってるとこ。

25 :花と名無しさん:01/12/19 07:34
まあどれも笑って流せる範囲ではあるのだが…。
編集、チェックしろよ(藁

26 :花と名無しさん:01/12/19 08:56
>19 「番外」に禿しくワロタ

27 :花と名無しさん:01/12/19 13:12
少コミ立ち読みしてきた。
私も5号で終わると思っていたけど、
今日の見たら4号で終わるみたい。
明日は26巻発売日〜

28 :ひさびさななしさん:01/12/19 13:50
>19巻:カッシュの台詞「ストレス」は20世紀の概念
これすごいよね?全く気づかなかった!

29 :花と名無しさん:01/12/19 14:55
新刊発売あげ
26巻は21号まででした。
この感じだとあと単行本2冊くらい?

30 :12:01/12/19 15:10
>>24
131ページかな?
私のは「おまえ」だった。第6版です。
うーん残念(藁

31 :花と名無しさん:01/12/19 17:20
>27
ってことは、27さん的にはあと1回なのね(3,4号合併につき)
最終回は予想出来そう?

32 :花と名無しさん:01/12/19 17:22
「私の知ってるおえまは」とか言ってるのが笑える…。

33 :花と名無しさん:01/12/19 17:37
小コミ立ち読みしてきました〜。

って、発売されるたびに私同じ書き込みしてるよ。
ひまなのか、自分(藁

34 :花と名無しさん:01/12/19 18:09
>33
メール欄でネタバレきぼーん
よろしくお願いします〜

35 :花と名無しさん:01/12/19 18:23
次は感動の最終回ってかいてあったね。
結局は平和に終わりそう。
もう裸王ご乱心はなさそうね、残念(W

36 :花と名無しさん:01/12/19 21:07
>35
ざ、ざんねんって・・・
じつは私もだけど(藁

37 :花と名無しさん:01/12/19 21:26
↑ネタバレで〜す♪(微妙に)

ラストに向けて、ユーリがかっこよくなってます。
さすがヒロイン。

38 :花と名無しさん:01/12/19 21:29
ご乱心は番外編にでも期待したい。

>37
で、裸王は?

39 :最新号:01/12/19 21:42
ルサファの顔がなんだか綺麗になってる。死んで煩悩が抜けたからだろうか(藁
ハディが出て来ないのは何かの伏線…なわきゃないな、今更。
はぁ、次回でとうとう終わりかあ。さびしー。

40 :花と名無しさん:01/12/19 23:02
裸王肝心のセリフ言ってなかったんだね・・・

41 :37:01/12/19 23:10
裸王は…べつにいつものとおり(笑)

ごめんね、メール欄短くてあまりかけなかったのさ。
読み返したら、あんまネタバレなってないし。

42 :花と名無しさん:01/12/20 00:12
ある意味いつも平常心(藁 >裸王

43 :花と名無しさん:01/12/20 08:13
不意に思い出したんだけど、ジュダって正妃居るよね。
アレキサンドラ姫は側室になるの? それとも、正妃追い出すの?

44 :花と名無しさん:01/12/20 08:51
まちがい探し(>>19)追加

13巻183ページ、
ラムセスが馬上からカイルに矢を放つところで
ラムセスがカイルに呼びかけているが、
それが「カイル・ムリシリ!!」になっている。
(第3版にて確認)

こんな重要なシーンで間違っちゃいやん(w

45 :花と名無しさん:01/12/20 08:52
>>43
まだ読んでない人もいるだろうからメール欄にて。
・・・ってもう前スレでネタバレされてたんだっけ??

46 :花と名無しさん:01/12/20 10:22
アレキサンドラは、正室でしょ。
確か、誰かがジュダの正室、今空いてるって言わなかったっけ?
病気か何かで死んだんじゃなかったかな?

47 :花と名無しさん:01/12/20 10:54
うん、都合良く病気で死んだっていってた。
(私はコミック化と本誌チェックの合間になっちゃったので
 確認できなかったけど)

48 :花と名無しさん:01/12/20 11:05
2号買ったよ。
まぁネタバレって程の展開でもなかったな。既に↑でネタバレされてるし。
次号は結婚式挙げて終りかなぁ。で、妊娠発覚というオチつきで。

49 :花と名無しさん:01/12/20 11:15
>>44
なんかそれ、別のマンガですっごくじーんとさせるところで
「俺はおちこんでる」→「俺はおちんこでる」
となっていたのに匹敵するくらいかも。
無理尻だもんな。
裸王にはぴったりだが。

50 :花と名無しさん:01/12/20 12:00
26巻ゲット。
ペーターが……(w

51 :花と名無しさん:01/12/20 12:03
しっかりかかれているの?

52 :26巻ゲット!:01/12/20 13:56
>>45
ありがとう。裸王もそろそろ見納めだなぁ・・・。
次作はこーゆーの読みたいとかってある?

この人のしゃれた短編コメディーが読みたい。
殺人とか転生とかじゃなくて。
あまりにもムリすぎる?

53 :花と名無しさん:01/12/20 14:20
>52
え…
イメージ湧かない…

54 :花と名無しさん:01/12/20 14:57
>>52
>>53と同じく、篠原さんのそういう話、想像つかない・・・。

55 :花と名無しさん:01/12/20 15:35
>52
あれ? 篠原せんせ引退説があったような・・・?

56 :単行本派:01/12/20 16:39
>(^д^)ウマー  → (゚д゚)
これがどんな感じかイメージできなかったけど
実際に26巻読んでメチャワラタ。

57 :花と名無しさん:01/12/20 16:39
篠原千絵のグリーティングカードが送れるみたいだよ。
早速自分に送信。(w
がいしゅつかな?
ttp://www.charabit.ne.jp/cgi-bin/WebObjects/OEMServer.woa/wa/cardxp?oem=COMC&no=COMC-SHO-0001

58 :ナキアン萌え:01/12/20 17:15
>>54
新天地で新境地ってことで(w
引退なんてやだなぁ(本音)ほんとなの?
最近本誌も読むものがなくなっちゃって
買ってないし読んでいないのよね。

59 :花と名無しさん:01/12/20 22:14
大きな本屋に行ったら、26巻がこれでもかというくらい平積み
されていた。400冊以上あったと思う。
発売日の夜の8時。昼間に結構売れただろうにこれだけあるって…
この店だけでトータル800冊くらいは売れるんじゃないか?

26巻の感想。ナキアの薬入れが欲しい。機能的で可愛くて良い。
おまけで針入り指輪も付けてくれ。

60 :花と名無しさん:01/12/20 22:50
>59
確かにすごい量だった>天河コミック
同日発売のコミックは1列だったのに対して、天河は4列あったよ>1列20冊
初版の発刊数が他とは比べ物にならないんだろうね。

61 :花と名無しさん:01/12/20 23:57
>52
とりあえず番外編。>次に読みたいもの
本編が27巻におさまって、カッパドキアが40Pくらいってことは、
番外編が140P分あるって考えていいのかなあ。
140Pって、新人の連載くらいの長さがあるな(藁

62 :花と名無しさん:01/12/20 23:57
わ〜、コミックス買いにいかねば。
このスレみて既存巻を古本屋で揃え、新刊は本屋に走る様に
なってしまった…。
久々だわ、漫画新刊で買うなんて…。
でも、裸神の最後を見届ける為に…買いに行くわ…。

63 :花と名無しさん:01/12/21 00:27
コミックス表紙、あれは夕梨じゃないよ・・・

64 :花と名無しさん:01/12/21 00:31
表紙のユーリ、美しーね。
ポニーテールもっとやって。

65 :花と名無しさん:01/12/21 00:36
>64
う・・・美しい???
ギャグか???

66 :花と名無しさん:01/12/21 00:51
>59
ナキアの薬入れ・・・!うけた!!(藁

67 :花と名無しさん:01/12/21 00:54
>59
それは是非、拝みにいきたい(w
どこの店?
マジで。

68 :64:01/12/21 00:59
マヂですとも。

69 :59:01/12/21 01:12
名古屋。私鉄駅の上。…来られる?(藁

70 :花と名無しさん:01/12/21 01:17
>59=69
ありがと。
東京なんで、日曜あたり日帰りで(w

71 :花と名無しさん:01/12/21 02:18
ナッキー、17年前に15歳って事は…
今32歳なのか、若っ!

72 :花と名無しさん:01/12/21 04:36
>69
星野?

73 :花と名無しさん:01/12/21 05:02
ナッキーとウルヒの純愛物語は心打たれた
しかし寝所に召される時にも女官と一緒なのね・・・
何か嫌じゃないか? 「これから皇帝とあんなことやそんなことを・・・」とか
想像されてそう

ウルヒを襲った王がめちゃめちゃ怖いよー
化粧のせいで一瞬女なのかと思った
しかもあんな状況で部下ももたくさんいる
公衆の面前であんなことできるか?
あの時代は男が男を襲うのは変なことじゃないのか?

74 :花と名無しさん:01/12/21 05:05
ウルヒ最後の大暴れシーンのナッキ―の
胸がやけに大きくてエロかった・・・

ウルヒの生い立ち話はジーンと少しかぶってない?
北方系の国で金髪碧眼 服も幼きジーンに似てる

75 :花と名無しさん:01/12/21 05:32
カマ掘り事故age

76 :花と名無しさん:01/12/21 05:37
というか 正直な印象
ウルヒってばすっぱりとアレいかれちゃったみたいなんだけど

ふつう出血多量で逝っちゃうよなあ。あるいはショック氏

77 :花と名無しさん:01/12/21 07:29
>73
日本とかでもそうだったらしいよね。
春日の局でお楽の方が召される時が印象的。

78 :花と名無しさん:01/12/21 09:38
>76
そうそう、あれ、出血多量だよ。
ふつうは紐で血の巡り悪くして草らせたり(大人の場合)
子供の場合は1才くらいで執刀して止血消毒だもん。
ちょっとびっくり・・・
(マジレスしちゃった)

>73
今でもあるよ、戦争中とかとくに集団でさ

79 :花と名無しさん:01/12/21 19:27
>71
いや〜、わたしナッキーと同じ年だわ(w
だから妙に彼女に惹かれるのか・・・

80 :花と名無しさん:01/12/21 19:58
>69
星野だよね・・。こんなとこで名古屋ネタが出るとは。
明日見に行こうかな。

81 :69:01/12/21 21:18
>72,80
遅レス失礼。正解です。あそこいつもすごいんだ。
今日はもう300冊切ってたと思う。

82 :花と名無しさん:01/12/21 23:06
>56
わたしもワラタヨー

83 :花と名無しさん:01/12/22 00:26
アレキサンドラ、綺麗になったね。
確か初登場の時は鼻ペチャ(死語)だったぞ。

84 :花と名無しさん:01/12/22 00:39
>79
確かに最近活躍しないヒロインより、
あそこまで潔く悪役やれるナッキーに惹かれる・・・(藁

85 :花と名無しさん:01/12/22 01:02
「悪役には悪役の人生(ドラマ)がある」…

86 :花と名無しさん:01/12/22 01:07
髪の毛をおろしたナッキーに
ちと萌えてしまったのは私だけでしょうか?

87 :花と名無しさん:01/12/22 01:15
天河一番の美女@いい女は問答無用でナキア様だからなあ…(私の中では)
憧れるわ…(うっとり

88 :花と名無しさん:01/12/22 01:38
ナッキ―あげ

89 :花と名無しさん:01/12/22 10:37
新刊、ウルヒ回想シーンでの、うつぶせに倒れているちびウルヒの尻に
まっさきに目がいった。汚れてるぞ自分(涙
ナキア様の若いころも情熱的でいいな。まー今も別の意味で情熱的だけど。

90 :花と名無しさん:01/12/22 11:14
水を操るナッキー様のことだから、
別に触れ合わなくても子供くらい身ごもれるんじゃ?
とか考えているアタシは汚れているでしょうか。
アレも水ってことで。

91 :花と名無しさん:01/12/22 11:57
>90
白い水?

92 :花と名無しさん:01/12/22 12:08
でもさー
なんでジェダは金髪に生まれたんだろね

93 :花と名無しさん:01/12/22 13:20
隔世遺伝?

94 :花と名無しさん:01/12/22 13:46
>92
ジ「ュ」ダだよ。

95 :花と名無しさん:01/12/22 13:51
昨日、新刊コーナーで某漫画探してたら
三人組の女子高生が遠巻きに「ああっ あった!はやく見たいぃ〜v」と。
私邪魔かなーと思ってちょっと移動したら天は赤い〜を手にとって興奮してた。
可愛らしいね。

96 :花と名無しさん:01/12/22 16:35
>95
その女子高生が89だったりして(w

97 :花と名無しさん:01/12/22 18:45
90-91 藁タヨ 確かに!

宦官てほんとはなんかきしょくなるらしいね。幼いころにされると声が
まったく女みたいとかー姿かたちも。ウルヒはきれいでよかったよ・・・

新刊をみて。「私に泉にいけということか−?!」というシーンのナッキー
の鼻からなにかでているきがしてなりません。まさかわたしのやつだけか?!
ウッマーのシーンで爆笑★

98 :花と名無しさん:01/12/22 22:02
しかしジュダとウルヒの少年時代激似。
てかそんなにハッキリ描き分けする作家じゃないけど(爆

こら親子疑惑かけられても仕方ない・・・

99 :花と名無しさん:01/12/23 02:18
>98
そうだよね、ジェダが単なる金髪碧眼だったら、隔世遺伝か?で済むかもだけど
あんなに似てるのはどう説明するんだ・・・?
疑われてもしゃーないくらい似てるよね。
確か、ウルヒとジェダが一緒に表紙飾った事もなかったっけ?

100 :花と名無しさん:01/12/23 06:30
そうなるように、し向けたとか(w

101 :花と名無しさん:01/12/23 07:50
>99
だから、「ジュダ」…。

102 :花と名無しさん:01/12/23 12:12
>100
やはり液体をあやつり、Hなしでウルヒの子供懐妊(藁

103 :花と名無しさん:01/12/23 12:51
>97
ははははははははは
新刊確認してみたよ!
ナッキーが鼻水たらしているようだ(w

104 :花と名無しさん:01/12/23 15:00
>99
大和和紀の影のイゾルテという作品に妄執で白人の女性が肌の黒い子供を産んだ
(もちろん父親も白人)。という話があるけど、ナッキーも「愛してもない男の子供
なんて産みたくなーい!!(でもバビロニアの王女の責任は果たさないと。トホホ)」
という葛藤の末に産んだ子供だから王には全然似てないとか。

悪あがきのナッキーだから、十月十日の間、「これがウルヒとの子供だったらどんなに
いいか。どうせならウルヒに似た子供になってぇええ!!」と念じ続けていたのかも。
その果てに産まれた子供はなんと金髪碧眼だったから、「ヤター!!そうよ、この子は私と
ウルヒの心の間に産まれた子供なのよ〜。神様アリガト」なんて、ウルヒに似た部分を
さらに強調する方向で育てていったから(髪の毛をボブにするとか)さらに似た
外見になったとか。

105 :花と名無しさん:01/12/23 16:49
史上最初の人工授精ナッキーあげ

106 :花と名無しさん:01/12/23 18:22
>「ジェダ」
過去ログで「カッパドキア奇譚」を「カッパドア奇憚」とか書いてた人もいたけど、
某ファンサイトの管理人さんが二つとも同じ書き間違いしてたんだよねー。
あまりにも独創的な間違いに、ご本人かと思ってみたり(w
なーんて野暮ね。

107 :花と名無しさん:01/12/23 18:29
あまりに強烈な念を送られたために(ウルヒの子だったら・・・!!)
「お父ちゃんに似た通常形態じゃお母さんに愛されないかもオレ・・・」
みたいな心配をした胎児がウルヒ似に変態したかもしらん   て妄想

某作家の漫画を思い出してみたり。

108 :花と名無しさん:01/12/23 22:40
26巻。
(゚д゚)ウマーよりも鼻汁よりも。
32ページの王の両手のやりどころが気になるアタイ。
しまってるんだよね、あれは…。

ナッキーの薬入れ、くしゃみしたら何かミニ魔王とか出てきそうだよね。可愛い。

109 :まちがい探し追加ー:01/12/23 23:34
●15巻(初版)P83、手書きの台詞
今日こそアレキサンドラのお相手をして「くだいね」

●少コミ2号
「ありがとうございました」と頭を下げたユーリのブレスレットが、
次のコマで変わっているような、変わってないような。

110 :花と名無しさん:01/12/24 03:18
しかしユーリも随分嫌味ったらしいこと言うよなぁ〜(笑)

111 :花と名無しさん:01/12/24 07:15
話題変えるけどスマソ。前からちょい気になってるのは
「天河ってけっこうエッチいよなあ」
ナッキーの胸とかだけじゃなくてロコツに。
エジプトから戻ったユーリに裸王が
おまえの体には私の知らないクセはついていない。私の
教えたとおりに反応する。。
教えたってアータ、そ、そういうものなのか? 当方、
複数経験アリだが残念ながら「クセがつく」ほど係わった
ことないんでわかりまセン、不覚。
にしても、今じゃこういうの小学生も読むのだろうか。

112 :花と名無しさん:01/12/24 07:36
りぼんでもベッドシーンあるくらいだからね!(w

113 :花と名無しさん:01/12/24 07:49
次号でやっと少コミ卒業できるよ!!
買うのも捨てるのも恥ずかしかったからな〜シミジミ

114 :花と名無しさん:01/12/24 08:45
Hシーンの時、しょっちゅうユーリはΣ(°д°)みたいな表情をしてるが
あれは一体どういう事されてるのか・・・ハァハァ

115 :花と名無しさん:01/12/24 10:59
>111
つーか、少コミも別コミも低年齢層向けのHネタで
販売維持してんじゃないの?

sage

116 :花と名無しさん:01/12/24 11:04
少コミ、今はエロネタで部数稼いでるようなものだしなぁ…。
別コミはまだ少コミよりましでしょう。

篠原センセが去った後の少コミなんて読む気もしないわ(w

117 :花と名無しさん:01/12/24 11:05
そ、そういうコトを・・・ハァハァ>114

・・・逝ってきます

118 :花と名無しさん:01/12/24 11:05
>113
じゃ、ブクオフへ・・・

119 :花と名無しさん:01/12/24 11:53
>110
うん、あれはちょっとなあ。
本心だったらルサファ殺されたその日に言えないよな普通。

120 :花と名無しさん:01/12/24 12:46
ラ王としては、ラ将の最新エジプト流テクニークでラ王の知らないユーリの
性感帯が開発され、そのつもりでなくさわったところで「・・・っ」「ビク」
とかなるのが恐かったんでしょうねえ。

・・・イって、じゃなかった逝ってきます

121 :花と名無しさん:01/12/24 19:24
なんか…冬厨紛れ込んでる?

まちがいじゃなかった探し。
少コミ掲載時逆だった「白い水」と「青い水」、コミックスでは
ちゃんと直ってたね。

122 :花と名無しさん:01/12/24 20:19
ユーリは何度いろんなおとこのさわられまくってはだかにされまくっても
間一髪でいつもやられないのに、
ウルヒはあっさりさっくりヤられてしまったね・・・・・哀れだ
あんなんじゃ根性もまがるヨー!!
あとウルヒが自決直前ナッキーをぎゅってしたとき、
乳をあげてるようにしかみえない私は乙女失格・・・・誰か・・・

123 :花と名無しさん:01/12/24 22:31
最期くらいは触ってみたかったのかも・・・ナッキーの胸。ぼいんだし。

124 :花と名無しさん:01/12/24 22:34
みなさんナキアをナッキーと・・・
かわいいぞ!

125 :花と名無しさん:01/12/24 22:41
>121

冬厨房・・・なるほど。
妙に外れたテンションのカキコが続くの、そのせいかあ(藁

126 :花と名無しさん:01/12/24 23:05
ナッキー目指してよせてage!

127 :花と名無しさん:01/12/24 23:08
冬厨ウザい。しばらく他のとこでマターリしてこよう。

128 :花と名無しさん:01/12/24 23:47
>108
私もそれ一番気になった…。

129 :花と名無しさん:01/12/25 00:02
次号っていつ発売でしょうか?

130 :花と名無しさん:01/12/25 01:02
>127
同じく。
(しかし、しばらくどこも冬厨房だらけ・・・?)

131 :花と名無しさん:01/12/25 07:33
>129
3,4号合併号、1月5日発売。

132 :花と名無しさん :01/12/25 08:06
ナッキが死刑に処せられなくてホンマ良かったと思うわ。

133 :花と名無しさん:01/12/25 08:23
ナッキの子種が無駄にならんで良かったね。

一瞬アレキサンドラとわからず だっ、誰!?とか思ったぞ。
大きくなったジュダ、やはりウルヒに激似。

134 :花と名無しさん:01/12/26 13:41
26巻が出たあとにここを初めて読んで、あらためてコミックス読み返したが、
ルサファがユーリのベールを抱きしめているところは、におい嗅いでるように
しか見えなくなってしまった。。。(w

リコーダー君に合掌!!!(泣)ってことでage

135 :花と名無しさん:01/12/26 14:30
>10
遅レスだけど、笛は歌うのかつてのお兄さんが
ラムサスだったね…。
いや、海闇のヒーロー(?)もだけど

136 :花と名無しさん:01/12/27 07:01
何でナッキーはウルヒが北から売られて来たってわかったんだろう?

ナッキーの髪の色って何色なの???

137 :花と名無しさん:01/12/27 07:47
細かいツッコミごめんよ。

>135
ラムサスじゃなくてラムセスだね。最初誰かと思ったよ(藁

138 :花と名無しさん:01/12/27 12:09
ここのスレって名前間違いが多いよね…(w

139 :花と名無しさん:01/12/27 12:45
名前間違い、同じ人だったりして。

140 :花と名無しさん:01/12/27 13:02
誤字に絡むな突っ込むな。
読んでる人間が脳内で変換すればそれでいいのさ。

つーか、どうでもいいのだ。
せめてネタを振るかsageよう…。

141 :花と名無しさん:01/12/27 13:37
昨日、最新刊を見てナッキーとウルヒの年齢が同じということを知って驚いた。
私のなかでナッキー&ウルヒは有閑マダムと若い愛人というイメージだったのに
同じ年齢だったとは…。ナッキーって老けてるねぇ。

142 :花と名無しさん:01/12/27 13:47
ウルヒが若作りなんだよ。
ホルモンが作用してるのかもしれんが。

143 :花と名無しさん:01/12/27 13:53
>140
そんなにムキにならなくても(藁
ツッコミたい奴には突っ込ませておけばいい。
ほっときたい奴はほっとけばいいし。
別にルールがあるわけじゃないんだしさぁ。

ま、ホントにどーでもいいことだ。

144 :花と名無しさん:01/12/27 14:39
>142
宦官はかえって老けるのが早いとか、年を取ったら老婆のようになるとかだったようなので、
ウルヒが特別製のような気がします。
切られた時は声変わりとかしてたんだろうか。

145 :花と名無しさん:01/12/27 16:24
海外にきたせいで読めなくなり、天河一体どうなってるのか知りません。
終わりに近づいてるらしいですが、今何巻まで出てるのでしょう?
やはり篠原シリーズだったら海闇が1番かなぁ。

146 :花と名無しさん:01/12/27 18:20
>145
過去ログ読めばわかるよー。
コミックは26巻まで、1月5日発売の3,4号合併後号が最終回。

147 :129:01/12/27 19:52
>>131
ありがd

148 :花と名無しさん:01/12/29 00:20
闇パの頃の繊細な線が好き。
今は大味すぎてちょっと…
でもなんだかんだ言って好きな自分。

149 :花と名無しさん:01/12/29 00:29
私は逆に闇パは古いな〜、と思ってしまう…。
絵だけでいうなら、海闇の後半〜蒼が好き。
でも、蒼は話がきらい…。

今の絵、雑誌でみると特に手抜き?と思ってしまう…。
ま、天河前半のへんなアシ絵がなくなっただけいいか。
あれはひどかった…。

150 :花と名無しさん:01/12/29 01:23
>149
そうそう!アシ絵が嫌だったのー。
篠原絵を模写出来る人…までとはいかないけど、
せめてもう少し腕がいい人を…って感じで。

151 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/29 01:34
>146
元ネタの某漫画は完結しないのに、こっちはちゃんと完
結するんだね。

152 :花と名無しさん:01/12/29 01:44
>151
大家ネタはもうお腹イパーイです。
はっきり言ってウザイので辞めてくださいません?

153 :花と名無しさん:01/12/29 01:47
さて、プロポーズですか。
ここまで少女漫画の王道をすがすがしく駆け抜ける漫画も昨今珍しい。

うーん篠原千恵、仕事人・・・

154 :153:01/12/29 01:48
あ、千絵の絵の字がちごうとる・・・

155 :花と名無しさん:01/12/29 07:50
少コミスレに書いてありましたが、
7号に天河番外編が載ると言うのはホントですか?

156 :花と名無しさん:01/12/29 12:14
番外編を公約している以上、描かないと長期休暇も引退も他紙移動も
できないから、早いうちに描くでしょうね。
でもカッパドキアが41Pだから、あと140Pくらい描かないとコミックス分に
ならないって話なかった?他の未収録作品とかあったっけ?

157 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/29 17:27
いっそのこと140Pといわず、BASARAのように二、三巻分外伝描くか?

158 :花と名無しさん:01/12/29 19:33
いいねいいね。読みたい話はたくさんあるぞ。
がいしゅつだから書かないけど。

159 :花と名無しさん:01/12/29 20:14
番外編はナッキーとヒンティ皇妃の女の争いも読んでみたい。
以外に、ヒンティって図太い女だったように思ってるんですが・・

160 :花と名無しさん:01/12/29 20:20
そりゃ神経ずぶとくなきゃタワナアンナはつとまらないでしょうしね。
ただ、その図太さはナッキーほど間抜けな方向ではなかったとおもわれ。
しかしナッキー、幽閉されておめおめ生き延びるのか?今までの展開だ
と、失敗したら自害でもしそうなくらいだったのに。

161 :花と名無しさん:01/12/29 23:52
ヒンティ皇妃、ナキア様にそれほど敵意をもってたわけではないよなあ…?
「魔力でひとを操っては…」とかなんとか諭していたし(ナキア様に)
勝者の余裕か??

162 :花と名無しさん:01/12/30 00:31
>「魔力でひとを操っては…」とかなんとか諭していたし(ナキア様に)

ナキア、ヒンティの前で何をやらかしたんだ(藁

163 :花と名無しさん:01/12/30 12:54
>161
そうそう、ナッキーが勝手にライバル視してた感じ

164 :花と名無しさん:01/12/31 01:20
>155

「ぱふ」にも載っていたのでほぼ確定でしょう<7号に番外編

165 :花と名無しさん:01/12/31 08:55
でも野心に燃え、鬱屈したナッキーの前に最初から全部一人じめ(に見える)の
ヒンティがいたら、それだけで敵意を持ってしまうのは分かるわ〜(笑)

そう言うのがきっとヒンティは分からないのね。
そこがまた気に食わないのでしょう、ナッキーには(笑)
私の事、同等に見てないのね!この女!・・て感じで・・で一方的に燃える。
とことん、戦う女よね〜ナッキー

166 :花と名無しさん:01/12/31 10:52
主役ヒンティの傲慢か脇役ナッキーの僻みか?きっと後者(藁
でもあの余裕のなさがナッキーのアイデンティティっちゅーか。
ヒンティと同じ匂いをカイルにも感じてムカつくんだろうねえ、ナッキーは。

167 :花と名無しさん:02/01/01 13:30
あけましておめでとうございます。
しかし早ければ3日後には最終回。
めでたさも中くらいナリ。

168 :花と名無しさん:02/01/01 13:53
おらが春。

169 :花と名無しさん:02/01/02 21:26
ヒンティは国母になれる女
ナキアは国母になれない女

170 :花と名無しさん:02/01/02 21:27
http://www.sex-jp.net/dh/02/

171 :花と名無しさん:02/01/03 23:12
いよいよ明日は最終回早売りっ。
ああ、読みたいような読みたくないような。
確かラスト8Pを描きたいがために連載を続けて来たんだよね。
じっくり読ませてもらうよ。
でもこの雪で早売り分が届かなかったりして…。

172 :花と名無しさん:02/01/03 23:48
どうしよう絶対ラスト8Pより、エジプト戦でのカイル&ラムセスの方が
インパクトがありそう。
だって素っ裸だし。少女漫画史に残るシーンだよ。

173 :花と名無しさん:02/01/04 01:18
うーん、王道に大団円で終わりそうだね>ラスト8P
長い間楽しませてくれてありがとうって感じで
もう何でも許しちゃう体勢に入ってるよ私は(藁

174 :花と名無しさん:02/01/04 16:57
昨日の夜眠れなかったから漫喫で天河読んできた。
お金少ししか持ってなくて、時間が気になって途中までしか読めなかったけど…

でも1巻のナキアン、今と顔が違ってちょっとほっそりしてたような。
太った?

175 :花と名無しさん:02/01/04 19:00
早売りが今日に限って売ってないぃー!なんでよー!
もう少しで前号を買うところだったじゃないか。あぶねー。

176 :花と名無しさん:02/01/04 19:42
age

177 :花と名無しさん:02/01/04 19:52
なんの為にageるのかと問い詰めたい。
お前、たんに下げたいスレがあっただけとちゃうんかと。

178 :花と名無しさん:02/01/04 19:54
よんだよー。

179 :花と名無しさん:02/01/04 20:34
>174
愛人に先立たれ、子供は反抗期、憎らしい先妻の息子にはないがしろにされ、
その嫁には馬鹿にされ、ナッキーは過食症になってしまいましたとさ。

180 :花と名無しさん:02/01/04 21:40
明日発売日かーー

いつも単行本待ちだったけど、初めて少コミ買ってみるか

181 :花と名無しさん:02/01/04 22:45
>179

うあ、救いねえ・・・

182 :花と名無しさん:02/01/04 23:23
>175
わたしも、うっかり別コミ買いそうになった。
(どーやって間違うんだ?)

183 :花と名無しさん:02/01/05 02:19
>180
私も最終回だけ本誌買ってみようかなあ。
でも20代半ばの私にとってはちょい恥ずかしい。

184 :花と名無しさん:02/01/05 07:53
うぉう、買いたい買いたい買いたい…っ。
コンビニに走るかな…。

185 :花と名無しさん:02/01/05 10:40
今日は発売日。
うう、1日遅れでくる自分の地方がうらめしい・・・。

篠原先生渾身(?)の、ラスト8Pを読むまでは、新年気分ではなく。

186 :花と名無しさん:02/01/05 12:14
とりあえず内容はさておき。
番外編「シリーズ」って! 「第1弾」って!!
つまり番外編でしばらく続くよってことですかーっっ!?

少コミ、卒業するつもりで卒業できなくなった人が
どれくらい出るのだろう……。

187 :花と名無しさん:02/01/05 12:43
>186
内容さておいちゃうんだ(藁

188 :花と名無しさん:02/01/05 13:14
186じゃないけど、内容はまあ、予想範囲内ってことで。
少コミネットのコメントでご本人が番外編予告してるよ。
カイルのタラシ時代の話はないらしい(泣)

189 :花と名無しさん:02/01/05 13:34
最終回の内容はさておき(藁)、篠原先生おつかれさまでした。

>187
3隊長とカイルの話、読みたいよう!
でも「オロンテス恋歌」ってことは、違うっぽいねぇ。

190 :189:02/01/05 13:35
スマソ
>187じゃなくて>188でした

191 :花と名無しさん:02/01/05 16:24
篠原さんのコメント読んだ。
「オロンテス」…。カネシュとは大分離れてるから、ザナンザの話でもなさそう。
3隊長と少年?カイルの話だといいなあ。

ところでコメントの中に
「m(_ _)m」とか「(泣)」とか「(笑)」とか入ってるけど、篠原さんご本人が書いたと
したら、PC慣れというかネット慣れしてるってこと?
そしたらここも見てる可能性あり?

だったらちょっと言っちゃお。
篠原さん、おつかれさまでした!面白かったよー!番外編も楽しみにしてまーっす!!

なーんて、これじゃファンサイトだ(藁

192 :花と名無しさん:02/01/05 16:24
「王○の紋章」で始まって「ファラ○の墓」で終わったような気がする(ワラ
いや良い話でした!たっぷり楽しんだわ〜
ナッキー万歳!(ワラ

193 :花と名無しさん:02/01/05 16:52
>191
「(笑)」なんかはカバー折り返しコメントなんかによく使ってたような気がするけど…
勘違いだったらスマソ。

194 :花と名無しさん:02/01/05 17:01
ラスト8Pはアシさん渾身の、って感じだったな(藁
でも面白かった。お疲れさまー。
なんか書き込みが皆終了のご祝儀モードだなあ(藁

195 :花と名無しさん:02/01/05 17:38
「天は赤い河のほとり」もとうとう最終回を迎えました。
1995年の少女コミック3号から連載開始でしたから、ちょうど丸7年の掲載期間でした。
読みつづけてくださった読者の方々には、本当に感謝しております。
ありがとうございましたm(_ _)m。
 わたしにとって長いようで短く、短いようで長い7年でした。
描ききれないこと、消化しきれなかったこと、たくさんありましたが、
これが現在のわたしの実力だと反省とともに認めざるをえません(泣)
ですが、描いててとても楽しかったのも事実です。
 そのおかげで、いくつかのアウトサイドストーリーも産まれました。
三隊長たちがカイルの旗下に入るそれぞれのエピソード、カネシュ知事時代のザナンザの話し、
その後のヒッタイトなどなど(笑)。
 この後、その中から二遍を描かせていただくことになっています。
短編「キックリの一日」(アスランの一日でもいいんですけど、内容はほぼ一緒でしょうね(笑))と、
長篇「オロンテス恋歌」。それらの番外編も本編同様、読んでいただけると嬉しいです。

196 :花と名無しさん:02/01/05 17:41
↑少コミオフィシャルサイトの篠原先生のコメントです。

番外編のシリーズは二作品ってことかしら。
「オロンテス恋歌」はラムセスメインかなぁ?

197 :花と名無しさん:02/01/05 18:01
やはりあの跳ねっ返りの髪を落ち着かせるにはぎちぎちゆわえてしまう
以外に方法はなかったか

198 :花と名無しさん:02/01/05 19:28
>短編「キックリの一日」(アスランの一日でもいいんですけど、内容はほぼ一緒でしょうね(笑))と、

し、篠原センセ、お茶目すぎる!(藁

199 :花と名無しさん:02/01/05 19:29
195さん、ありがとう。
ザナンザとまた会えるのですね。感激だ〜

200 :花と名無しさん:02/01/05 19:33
>183

私は一度買っちゃったよ。30代なのに(恥
天河以外のマンガは、とても××でよめんかった・・・。
(でも後悔はしなかったけど)

201 :花と名無しさん:02/01/05 20:34
>199
いや、頭の中にいくつか話があってその中にザナンザの話も入ってるけど、
実際に描く2編はキックリの話ともうひとつ「オロンテス恋歌」(内容不明)
という事でしょ?
191の言うとおり、カネシュとオロンテスは離れてるから、ザナンザの話じゃ
ないかもよ。

202 :花と名無しさん:02/01/05 20:40
無難だとは思ったけど、最終回よかった〜!ユーリも美人だったし。
ラストが遺跡の全景で終わるのにはハッとしたなあ。
よかったよかった。

203 :花と名無しさん:02/01/05 20:56
うん、今更だけど良かったよ。すごく。
大団円て良いもんだね。と、素直に想った。
ヒッタイトのこととか興味でたよ。

204 :花と名無しさん:02/01/05 21:12
だがだが、支度しているユーリの姿を見てびっくら、
いつの間にあんなに背がのびたんだ?!
魔術か?!
でも、カイルと並ぶと元の背丈だったなあ。

205 :花と名無しさん:02/01/05 22:00
ユーリが「おきれいに仕上がって」良かったよー。
普段から、そうしててくれ。

しかし、いつからユーリは「姫」になったのですかな?

番外シリーズが載るときだけ、これからも少コミを買います(笑)

206 :  :02/01/05 22:16
立ち読みしようとおもったら、少コミが売り切れてた(;_;)
天河の最終回だからよくうれているのか?
あしたは本屋はしごしないと・・・

207 :花と名無しさん:02/01/05 23:31
>205
私も思った<姫 いつから?

アスランの一日に期待。
ラストは余韻が残ってよかったなあ。あの遺跡に逝ってみたくなった。
自分でも7年も読んでたとは…(感慨)
コミック初めて読んだのがちょうど世界史を習い始めたときだったので
すごく興味持てました。
篠原センセーに感謝。

208 :花と名無しさん:02/01/05 23:52
>205&207
マジレスしていいのかな。
あの「姫」は、身分云々じゃなくて、カイルが初めてユーリへの敬意を
言葉にした良いシーンだと思ったのだけど。
皇帝がひざまずいてユーリという女性(姫)を乞うたのよ。

209 :花と名無しさん:02/01/06 00:00
蒼の封印でもラストは2ページ使って風景だったような・・・。
まあでも一番効果的ダヨナー

210 :花と名無しさん:02/01/06 00:16
蒼の封印は 風景の隅っこで
ヤってたジャン(w

211 :207:02/01/06 00:19
>208
ボケたレスしてスマソ。
妻になるユーリへの敬意を示している、というのは何となく分かってたんですが、
この時代は普通だった敬称としての「姫」が耳慣れてなかったのでちょっとした時代の違和感と
気恥ずかしさを感じたのです(恥ずかしながらこのときユーリに感情移入してたw)
今の時代じゃ姫なんて言葉耳にできないし(藁 、ちょっと新鮮だったのです。
でもすごく良いシーンでしたよね。ちゃんと男の人としてプロポーズした裸王も。

212 :花と名無しさん:02/01/06 00:32
マジレスするのに躊躇する208がこのスレ住人らしくていじらしい(w

213 :211:02/01/06 00:49
ハッ!!思いっきりマジレスしてしまった…鬱
なんか自分浮いてる…スレの空気乱して激しくスミマソン。
ファンサイト逝って来ます…

214 :花と名無しさん:02/01/06 00:57
>211
最後なんだからカイルって呼んであげようよ(w

オロンテスってエジプトだっけ?
個人的にはザナンザの話がかなり読みたい。
番外編が好評だったら他のも書いてくれるかな?
それなら少コミちゃんと買ってハガキもだすよ!

215 :花と名無しさん:02/01/06 01:17
>>210
あれってヤッてたんでしたっけ?(マジ聞き)

216 :208:02/01/06 01:24
>212
自分でもちょっとそう思った(藁

>215
これ以上ないというくらいヤってました。

217 :215:02/01/06 01:34
>>216
私の記憶では、ふたりで景色を見てただけだと思ってました。
読み直そう(w

218 :花と名無しさん:02/01/06 03:10
やってたねー。彬が楷(弟)に電話してる横で蒼子は服脱いでしっかり
スタンバイしてたし。

219 :花と名無しさん:02/01/06 03:25
>>218
>スタンバイ・・
ワラタ。

野外セクースマンセー!!

220 :黒いマントのおばさん@ナッキー:02/01/06 03:31
おばさん?? 私はまだ32よっ!! キィィィーーッッ!!(`´)

221 :花と名無しさん:02/01/06 06:43
なぜナッキーには子供が一人しかできなかったのだろう。
後に正妃になってるのだから、もっとぼこぼこ産みまくることができて
さえいれば、子供達で一大勢力を築くことも可能だっただろうに。

222 :花と名無しさん:02/01/06 07:48
ナッキーが正妃になった頃には…皇帝に生殖能力がなくなってたとか…(w
ジュダが最後の子で。(ありゃ、妹姫とかいたっけ?)

223 :花と名無しさん:02/01/06 09:53
シュッピルリウマ氏、おじちゃんだったし(哀)。

>220
あれ、なにげに毒吐きだと思った。さすがカイルJr(違う)。
しかし終盤わらわら出てきた人々は、結局見せ場もないまま終わったねえ。
カイルの義姉ちゃんもなんだかなだったし、ネフェルトは気の毒だったし。
あれならラムセス出した方がファンは喜んだと思う。
どうせなら群集の中にカタパのヒゲ男でも描けば…はっ!もしかして
最後に出てきた山羊飼いのおじさんは彼の仮装か!?

224 :花と名無しさん:02/01/06 11:32
海の封印もラスト見開き景色じゃなかったっけか。
遅レススマソ。

225 :花と名無しさん:02/01/06 11:33
何だよ海の封印て。
自分かなり腐ってます。
逝ってクラァ

226 :花と名無しさん:02/01/06 12:39
>223
言われてみれば似ている(w

番外編「オロンテス恋歌」は是非ミッタンナムワの恋物語ちゅーことでひとつ。
ただ、貴重な番外編がキックリとミッタンナムワの地味コンビで終わって
いいのかという気はするけど。

227 :花と名無しさん:02/01/06 13:30
番外編に「日本編」はないのかあ・・・。
氷室と妹、とかちょっと読んでみたかったかも。
あとお姉さんが賢そうだったから、考古学者になってて
遺跡でイシュタルの記述を見つける・・・とか。

228 :花と名無しさん:02/01/06 14:36
立ち読みしようと思って本屋に行ったんだけど、
正月でもう閉店しようとしてたので久々に本誌を買った。
天河以外の漫画、全部「強引な男と流されやすい女のいちゃいちゃ」でつまらん。
もっと、おもしろい漫画載せて欲しい。

セックスシーンが嫌なわけじゃなくて、もっとどうしてそこでセックスするのかの動機付けをちゃんとして欲しい。
さげ

229 :花と名無しさん:02/01/06 15:52
番外編を「シリーズ」と銘打つなら
2作といわず、全部描かせてくれよ、編集部!

みたいよー、三隊長の話もザナンザの話もその後のヒッタイトも。
アンケートとかに書いて出すのでは、動いてくれないかなぁ?

230 :花と名無しさん:02/01/06 16:38
で、この人は天赤終わっても少コミで続けるんでしょうか?

231 :花と名無しさん:02/01/06 16:49
番外編は読みたし少コミは買いたくなし。複雑。

232 :花と名無しさん:02/01/06 18:34
やっと立ち読みしてきたよ。
それにしてもユーリって、前髪上げると別人だ。
一気に10歳くらい老ける。

233 :花と名無しさん:02/01/06 18:45
普通の女の子も前髪上げると老けるよ。

少しでも若くみられたくて
いい歳して前髪下ろしているばあさんがみっともない。
そういうばあさんはカチューシャやバレッタが大好き。

234 :花と名無しさん:02/01/06 19:35
ユーリは老けるというより美人さんになっていいと思った。
なにしろあのボサボサ髪が気に入らんかったので。

235 :花と名無しさん:02/01/06 20:24
>遺跡でイシュタルの記述を見つける・・・とか。

うあ、それはそれで切ないな。
そういうオチの漫画もありそうだが(あいにく失念)

236 :花と名無しさん:02/01/06 21:13
すごいくだらない質問でスマソ
26巻のナッキ―の「何度やり直しても私たちは変わりはしない
私が売られてきた王女、ウルヒが亡国の宦官でなかったら私たちが
出会うことは無かった」の意味がわかりません
「最初からやりなおせbyウルヒ」はユーリがヒッタイトに来る以前に
戻せって事でしょ? ナッキ―の言っている事ってどういう意味?

237 :花と名無しさん:02/01/06 22:23
>236
最初からやりなおせの意味が後者だと悟る前に言ったセリフだから。

238 :花と名無しさん:02/01/06 23:34
宦官の話をしていたところだから、流れ的に
そのナッキーの勘違いが必然だよねー。
結構好きなくだりだ。

239 :花と名無しさん:02/01/07 00:34
このスレ見てつい小コミ買ってしまった
…別に最終回だけわざわざかわんでも良かったんだね。

ところで他のまんが、恐ろしく読めるもんがない。
今はこんな同人まんがみたいなのでも連載できるのか…

240 :花と名無しさん:02/01/07 00:37
ヤパーリ 氷室はなかった事になってる・・・(w

241 :花と名無しさん:02/01/07 00:40
どうしても買いたくないの。天河最終回どんな感じか掻い摘んで教えてください。

242 :花と名無しさん:02/01/07 01:33
>241
ファンサイトでネタバレやってるし、そちらへどうぞ

243 :花と名無しさん:02/01/07 01:34
>241
天河サイト回ってみたら?

244 :236じゃないけど:02/01/07 01:44
>237
私も疑問でした
でも26巻P129ではウルヒの本当の意味に気づいてからも
「私たちは出会うことは無かった」ってなってるけど・・・
この時はナッキ―はウルヒの企みに気づいてるんだよね?
P128はP97あたりに持ってくるのが妥当では・・・???

245 :花と名無しさん:02/01/07 10:24
>239
だって、いちおう小中学生向けだから。
少コミ

246 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/07 12:12
>241
頑張れ氷室!
こっちの時代で「突然彼女を失った哀愁漂う美青年」として
もてまくるんだ!
という最終回でした。
というか、ユーリ達の血筋が最終的に絶えたという事は、
最後に笑ったのはナッキーということですか?
(もっともその頃誰も生きていないが)

247 :花と名無しさん:02/01/07 13:32
ラムセスの番外編が読みたい読みたい読みたい読みたい

248 :花と名無しさん:02/01/07 13:41
>>247
ラムセス本人じゃなくてラムセスとユーリの孫(だっけ?)の話になっちゃいそう。

249 :花と名無しさん:02/01/07 16:02
少コミに番外編を全て載せて〜って陳情メールしてみる?

250 :花と名無しさん:02/01/07 16:44
篠原さん特集なら少コミも買う気になるな。
他のマンガあるなら、ちょっと・・・(藁

251 :花と名無しさん:02/01/07 16:57
「天赤」終わって、なおさら気になる日本の状況(w

ですが、きれいな終わり方でしたねぇ。
カッパドキアは古代核戦争があった場所と言われている所ですし、
ヒッタイト帝国滅亡の興味は尽きません。
だって、カイル子孫が牛車に乗った一団にやられちゃったなんて思いたくない〜

252 :花と名無しさん:02/01/07 17:48
牛車に乗った一団・・・・(゚Д゚ ) 集団おじゃる○にやられたのか!!(w

253 :花と名無しさん:02/01/07 19:11
あの遺跡シーン見て実際にこの目で見たくなったよ。
すごい感動しましたっ!
でもすごいよ篠原センセ!
ラスト8ページからここまで話しを広げるとは。

254 :花と名無しさん:02/01/07 20:06
今は閑散とした風景でしかないけど、
何千年も昔には、この場所で人々が暮らし、闘い、愛し合っていたんだよねえ。
様々な物語が、今は羊たちがのんびり草を食んでいるような場所で
繰り広げられていたんだよなあ。

なんつーか上手く言えないけど、時の流れの無情さを感じさせるラストでした。
漫画だからこそできたことだと思う。褒め過ぎかな。
でも感動した〜。あっぱれ。

255 :花と名無しさん:02/01/07 20:29
>>236,244
あの「私たちは出会うことはなかった」というのはナキアの自嘲だと思う。
ナキアはウルヒの「最初から〜」発言を聞いたとき、はじめは感傷的な意味
(やりなおして二人で幸せになれれば云々みたいな感じ)にとっちゃったけど、
ウルヒの真意はユーリのいないヒッタイトに戻せってことだったわけで、
最期までナキアの野望の道にそったものだったわけでしょう。
なのに一瞬でも甘い意味を考えてしまった自分を嘲笑して、「何度
やりなおしても私たちは変わりはしない!」と言い放った、というところでは。
うまく言えないけど私はこういう感じで読んでました。

番外編の「オロンテス恋歌」はラムセスの初恋か、ユーリに振られた後で
奥方を見つける話とかがいいなーとか言ってみたりするテスト。

256 :花と名無しさん:02/01/07 21:52
あの8Pを描きたいために、この天河が生まれたっての、
本当に凄いかも、とは思う。
篠原センセが描きたいって思った頃って、今ほどヒッタイトのことって
知られてなかったから、だからヒッタイトをもっとみんなに知ってほしいって、
気持ちが強かったのかもね。
それで、これだけ壮大なストーリー作っちゃう、篠原センセは凄いッス。
ただ、正直言うと、もっと続き見せてよぉっ!って気持ちが強い。
まぁ、もう統治しちゃったんだから、あとは甘甘しか描くことないのかもしれんが。
番外編、オロンテスの恋歌って言うの?
う〜んどんなのか、楽しみだけどあんまり関係無い話はやだなぁ。
ラムセスの話か、ユーリの出産後の話がいい。

257 :花と名無しさん:02/01/07 22:06
あの8pからあの大河ドラマ(?)を描いたのは本当にすごいね。
スレ違いだけど、やまざき貴子のGONDOWANAを彷彿とさせたけど、
そっちよりこっちの方が実在だからなおいい。

でも、今程ヒッタイトが知られてなかったってことは無いんじゃ?
少なくとも歴史の教科書や世界不思議発見(藁ではガイシュツやからね。

258 :花と名無しさん:02/01/07 23:14
>253
実際にこの目で見てきたよ!!>ハットゥサ遺跡

トルコに旅行にいったとき、わざわざあんな辺鄙な所まで足を伸ばしたのは
間違いなく天河の影響だったと思う(藁)
篠原センセの絵のとうり、なんにもない遺跡だった。
天と地、青い空と緑の草原だけの遺跡。
でもすっごい雰囲気あって良かったよ!!

259 :花と名無しさん:02/01/07 23:33
やっと読めました。
ところで、ユーリーの戴冠式・・あれ、フランスのナポレオン夫人の戴冠式に
似ているなあ・・・

260 :花と名無しさん:02/01/08 00:04
トコロで、あの終わり方
以前過去スレで誰かがレスしていた
予想と同じような気が・・・

細かい内容は、ネタバレだから書かないけど

261 :花と名無しさん:02/01/08 00:38
>260
まあ、オーソドックスな終わり方ではあるね。
だいたい予想通りだった。

262 :花と名無しさん:02/01/08 00:57
ところで少コミ表紙、
おそろしいほどユーリが浮いている(w

263 :花と名無しさん:02/01/08 01:08
>236,244
「はじめから・・・」の言葉でナッキーはウルヒとの淡い恋を
期待したのだけれどウルヒの頑なな野望成就(もちろんナッキーを
愛していただろうけど)な姿勢に気が付いた。
「何度やり直しても売られてきた姫と買われた宦官と言う立場でなければ
2人は出会えなかった」つまりは、2人がこのヒッタイトで出会うためには
売られた姫と宦官でなければあり得ない=何度やり直そうにもこの2人が
幸せな家庭を持つことは無い。=2人が駆け落ちすることもなくナッキーは
皇帝の子を産むことになる。
だから、何度やり直そうにも答えは野望成就へ向けての
破滅への愛の道しかない。どんなに心で愛し合おうとも触れ合う事も
口に出して確かめ合うことも無い愛。
やることはユーリを飛ばすことのみ。
そこに改めて気がつき、自嘲しつつ悲しみつつ・・・
2人の身分や母国を背負って売られた姫、男としての機能を持たない立場の
微妙な関係を表した言葉だと思ったの。
かなり、大人の恋愛感情のような気がしました。
でも、これって私自身が高年齢だからそう感じて読んだのかも。
私が読んでてかなりナッキーの事ながら悲しく同情したんですが。

264 :236:02/01/08 02:03
>255、263さん
丁寧なお答えありがとう!
このスレが無ければ私の疑問はずっと解決することも無く
気持ち悪いままだったでしょう
ここではさんざん笑わせてもらったし(裸王、ペーター、リコーダーなど
特に「ぶしーっとなる」ってのが一番のヒット!)

265 :花と名無しさん:02/01/08 19:08
>262
いつも天河だけ読んでるから気にならないけど、
ああいうふうに並べられると…すごいよね、周りとの絵のギャップが…。

266 :ナス:02/01/08 20:33
番外編って本誌でないんですか?
朝急いで立ち読みしたから 詳しく分からないんです

267 :花と名無しさん:02/01/08 20:41
>266
本誌ですよ。第一弾は7号に掲載です。3月5日発売!

268 :花と名無しさん:02/01/09 02:25
次はどんな作品描くんだろう
本当に引退してしまうのかな?
消防時代に友人宅で海闇を読みはまり集め始め
現在大学生も終わりかけの22歳
私の青春は篠原先生と共にあり

269 :花と名無しさん:02/01/09 02:39
>268
私もほぼ一緒、違うのは歳位。
ちゃんと読ませる漫画を描いてくれる作家さんだから
引退だけはして欲しくないんだよね。
レディコミとかに移動しても付いていくから漫画は続けて欲しいなぁ…。
つうか、希望を言えば少コミは抜けて欲しいかったり。

270 :花と名無しさん:02/01/09 02:47
>>268
OO!篠原ファンではないけど、読み始めも歳も同じだよ。

271 :花と名無しさん:02/01/09 02:47
レディコミはやだよ。
前みたくちょっとホラーぽいの描いてほしいな。でもホラーは
緊迫間が継続してないとシラけるから隔週じゃないとイタイ。
少コミも合わんけど。マジどすんだりょ本人。

272 :花と名無しさん:02/01/09 02:53
他社だが姫金とか…だめかなやっぱり。

273 :花と名無しさん:02/01/09 03:09
>271
今の少コミってちょっとレディコミっぽくない?(w

274 :花と名無しさん:02/01/09 03:21
今の少コミも変なエロさあるけど、闇のパープルアイ連載してた時の
少コミも、けっこうエロ路線だったぞ。
森園みるくやすぎ恵美子いたし。
最後までやていたのは憶えてないが、当時は違和感無かった。
昔から少コミはエロ路線なんすよ。

275 :花と名無しさん:02/01/09 03:34
だね。しかし、実際に致すには、昔の少コミはそれなりに道程があったんだけど。

276 :花と名無しさん:02/01/09 03:43
昔の少コミは、消防や厨房なんて読んで無かった。
だから少々なエロでもまだ違和感なかたんじゃねえの?

277 :花と名無しさん:02/01/09 03:46
消防時代から読んでたよ<少コミ

278 :花と名無しさん:02/01/09 03:49
昔ってスゲーむかしだぞ。20年くらい前。
その当時の少コミをリアルタイムで消防で読んでたらスゲーわ。

279 :花と名無しさん:02/01/09 04:02
>278
ごめん、14年前の消防でした。

280 :花と名無しさん:02/01/09 04:08
>279
あのこに1000%とか連載されはじめた頃だよね。
その頃から、売上部数も伸びたから消防も読み始めたかもしれないね。

281 :花と名無しさん:02/01/09 04:11
少コミスレになっとるぞ!しかし実際のところ、どこへ行くんだろう。篠原さんは。

282 :花と名無しさん:02/01/09 04:43
>281
スマソ。
篠原スレでしたね。

283 :花と名無しさん:02/01/09 06:24
>278
すまん、パープルアイをリアルタイムで読んでた消防がここにいる。
篠原さんはパープルアイ連載前から読んでたさ。
だがレディコミも平気で立ち読みしていたので
私の場合はあてにならんな(藁

284 :花と名無しさん:02/01/09 09:35
近所の本屋で売りきれ。仕事の合間にうろうろしてたコンビニでやっと見つけたよ。
典型的な大円団で、ほっとしたような、拍子ぬけしたような。

篠原先生がどうしても描きたかったというラスト8P、歴史のはかなさを感じてしまった。
今度の休みはヒッタイト遺跡に行くか。

285 :花と名無しさん:02/01/09 11:06
さすがに20年までにはならないけど、18年前くらい?
厨房の時、読んでたよ。パープルアイ。
まだまだ本誌でしっかり連載中だった思うけど、違ったっけ?
ただ、単行本買うお金なくて、
友達に借りてイッキ読みしたような気もするから、なんとも言えないけど、
でも確実に1厨房の時に読んでいたと思う。
あれから、私の篠原漫画歴は始まったのさっ。

286 :花と名無しさん:02/01/09 11:11
あ、いけね、上の人たちは消防の時って、言ってたのか。
じゃ、20年前でOKじゃん。
でもさすがに消防では読んでなかったかも。
時々母親が買ってくる別フレや別マは読んでたから、
もしかしたら、小コミも1、2度くらいは読んだかもしれんが。

287 :花と名無しさん:02/01/09 13:56
>283
あなたはすごいサイキョーだわ。

288 :花と名無しさん:02/01/09 14:04
あれ終わったんだ…。
4巻くらいまで読んでこれは一気に読んだほうが面白いな、と思って(つか待ってられないのだ続き)
ほっといたんだが、それじゃ買おう!と近所のブクオフ走ったら売り切れだった…。
1冊もないとは;でも原価では痛いなぁ…全部で何巻なんですかコレ?

289 :花と名無しさん:02/01/09 14:40
>288
現在は28巻まで。連載は終わったが番外編も描くみたいだから、
最終巻は、まだ先だとおもうぞ。きりがいいので30巻埋まるまで
番外編描いてほしい。

290 : :02/01/09 15:08
昔、小説出してたけど「還ってきた娘」はどう?
私は書き下ろしの6巻を最近買ったんだけど・・・
マンガは、短編集も良いよね〜。デビュー作もあったし。
「天は・・・」の最終回も楽しみ!!

291 :花と名無しさん:02/01/09 15:54
>289
ん?28巻?
26巻がこの前出たばっかりだよ

292 :花と名無しさん:02/01/09 17:37
>290
還ってきた娘、私は結構楽しんで読んでいたよ。
最初1巻だけでそれ以上は書く予定の無かった話を、
きちんと最終巻でシメている点はさすがだなと思った。

ちなみにあの小説は漫画では描けないらしい。
亜衣子(だっけ?)の目覚めのシーンが漫画じゃ上手く表現できないんだと。
ネタバレになっちゃうから細かい事はかけないけど。

293 :花と名無しさん:02/01/09 18:36
プチコミックなんかどうよ>篠原先生の行き先

294 :花と名無しさん:02/01/09 20:23
還ってきた娘にもザナンザ皇子でてるよね
イラストも人間関係も全然違うけど

295 :花と名無しさん:02/01/10 00:17
>291
スマソ最新刊26巻でした。

296 :花と名無しさん:02/01/10 01:21
私も20年(以上?)前にリアルタイムで少コミ読んでた消防よ。
あだち充「陽当たり良好!」の第1回を覚えてる。
竹宮恵子、川原由美子、秋里和国、などなど多彩だったよね。
だけど当時はそんなにエロエロとは思ってなかった気が。
その頃、鼻夢も一緒に読んでたから「パタリロ」あたりの
ホモホモの方があーらーすごいーなんて思っていたりして…
スレ違いスマソ、だけど言いたくなったの(笑
闇パがドラマになったときは驚いたさ。

297 :花と名無しさん:02/01/10 01:28
>296
闇パドラマ、私も驚いたよ色んな意味で(w
一応探せばビデオが全話分あると思うんだけれど、
見ようという気にもならない(苦藁

298 :花と名無しさん:02/01/10 02:15
>297
闇パビデオ、探してるんだけど見つからないんだこれが。
かなり駄作だったからビデオ化されなかったのかな…
単に浜崎あゆみを見たいだけなんだけどね。

299 :花と名無しさん:02/01/10 02:25
>298
ええ?鮎でてんの?役はなんでしょうか?

300 :花と名無しさん:02/01/10 04:00
天河のラスト、もちょっとゆったり描いてほしかった。
ユーリが妊娠したとかはいいから、脇キャラのあたりとか戴冠式とか掘り下げてほしかった。
ダラダラするのはいやだが、まあ番外編で期待すんべ。

301 :花と名無しさん:02/01/10 05:05
雑誌を見てなくて単行本派なのですが、
第一部・ナッキーご乱心編が連載終了して7号から第二部という噂は本当ですか?
(w

302 :花と名無しさん:02/01/10 05:16
>301
ぐわっはっはっはっ!そりゃよくないわ!
だいだいやのうナッキーは乱心じゃないぞよ。野心じゃのう。

303 :花と名無しさん:02/01/10 05:21
第一部はナッキーだけでなく、裸王も裸将もリコーダーも
みんなまとめてご乱心ですが…(藁

304 :花と名無しさん:02/01/10 17:08
そんな事よりあんたらよ、ちょいと聞いてくれよ。スレと関係ねぇんだけどさ。
このあいだ、戦争さぼってオロンテス河行ったんです。オロンテス河。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで泳げないんです。
で、よく見たらなんか旗がいっぱい立ってて、ライオンの絵とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、迷子の皇帝捜し如きで普段来てないオロンテス河に来てんじゃねーよ、ボケが。
いまてめーがどついたその男だよ、お探しの皇帝陛下。
なんかメシェディとかもいるし。国家総出でオロンテス河か。おめでてーな。
よーし俺、ユーリ様をお守りしちゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、2シュケルやるからその場所空けろと。
オロンテス河ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
真っ裸で向かい合ったラムセスとムルシリ2世でいつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。
雑兵供は、すっこんでろ。
で、やっと戦闘終わったと思ったら、ルサファの奴が、タワナアンナ・イシュタル!、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、タワナアンナなんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、タワナアンナ、だ。
お前は本当にタワナアンナと叫びたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、ユーリの心証よくしてポイント稼ぎたいだけちゃうんかと。
オロンテス河通の俺から言わせてもらえば今、オロンテス河通の間での最新流行はやっぱり、
露出、これだね。
白昼堂々と衆人環視の中で脱衣。これが通の脱ぎ方。
露出ってのは肌が多めに描かれる。そん代わり布が少なめ。これ。
で、それにやや煽ったきわどいアングル。これ最強。
しかしこれをやると2chで裸○なんて渾名がつく危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まああんたら、脇役は、主役の脱いだものを拾ってなさいってこった。


時流を無視してすまんのう。。。よしのや難しい。

305 :298:02/01/10 17:44
>299
倫子の友達役であゆが出てたらしい。
リアルタイムで見ていたのに、全然印象に残ってなかった。
原作に無い役だったから、仕方なかったのかなー。

306 :花と名無しさん:02/01/10 18:08
他に見るのが全然ないから、小コミ数年買ってなかったけど
最終回ということで今回だけ買いました。
なんかもう何も言えない、言葉が出ない終わり方だったなぁ。特に最後の8P。
ああ・・・本当に長い間楽しませてもらいましたわ。
○○○οが死んだらしいのがちょっとショック。

307 :花と名無しさん:02/01/10 19:51
>>304
ちみっと強引だけどワラタyo!

308 :花と名無しさん:02/01/10 20:45
>304
ラストに藁ったー

309 :花と名無しさん:02/01/11 01:20
やっと読めたよー。
さっくりさっぱり終わってくれてなんと清清しいことよ。

しかし引っかかってるのがさ、
ナキアがウルヒに言われてユーリを再び他の時代に飛ばそうとしてるくだり
「もういちど最初から・・・」とか言ってるものの
ユーリを余所にすっとばしてもヒッタイトの時間が(ユーリを呼ぶ前に)戻るわけではないんだよね。

ユーリ失おうもんならカイルによってナッキー惨殺は必定、
ウルヒも居ないしそんな母じゃジュダも居たたまれないだろうし
なんも良いことないやん。

単なる憂さ晴らし?ウルヒ、もっとクレバーなこと考えてくれ。

310 :花と名無しさん:02/01/11 01:29
そのちょっとぬけた所がナッキ―のかわいいところなんじゃありませんか

311 :花と名無しさん:02/01/11 01:30
>309
私も疑問に思ってた。
ユーリを消す=初めからやり直す、にはならないと思われ。

312 :花と名無しさん:02/01/11 01:57
普通、母后の野望っていうと子供を頂点につけて自分が実権を
握って好き放題するってパターンだけどナッキーは違う感じがする。
単にバビロニアの血をヒッタイトの皇統に残したいだけ。
ジュダが帝位につくことができれば、自分はどうなっても
構わなかったんでは?
あのウルヒ乱入の時もナッキーが一番気にしていたのは
ジュダの皇位継承権だったし。

で、ユーリが行方不明のときにカイルが調子を崩したことは
ナッキーは知ってるわけで、そこからいくと、ユーリを
どこぞに飛ばしてしまえばカイルはまずまちがいなく
おかしくなってしまうだろうし、そうなれば代わりに帝位に
つけるのはジュダしかいない。自分は殺されることに
なったとしても、結果的には野望達成、ナッキー&ウルヒの
勝利!ってことに……ならないかな。

313 :花と名無しさん:02/01/11 02:18
ならんこともないが
皇子さまがあのご気性ですからな。

カイルが酷い事になったら、
ジュダ自殺、そうでなくても心痛で逝ってしまうだろう

314 :花と名無しさん:02/01/11 02:24
慎ちゃんが加藤晴彦だったっけ・・・>闇パドラマ

315 :花と名無しさん:02/01/11 02:28
加藤晴彦・・・そうだったけ(w
なんとも頼り甲斐のなさそうな慎ちゃんだ

しかし高校生の子持ちとなった慎ちゃんのキャストに比べれば

316 :花と名無しさん:02/01/11 02:32
ええっ、ちょっと・・・ってキャストばかりだったが
意外にも中村あずさの曽根原先生はハマってたかも。

317 :花と名無しさん :02/01/11 03:42
そして主役は雛形あき子だったよね。
あの時間枠だからしょうがないにせよ・・・っていうか
ドラマ化自体よく企画が通ったものだよ。

318 :花と名無しさん:02/01/11 07:36
>314
とほほ慎ちゃん<加藤

倫子のヌードはやっぱり吹き替えだったね(藁

319 :花と名無しさん:02/01/11 08:10
私的には曽根原先生が一番見て違和感があったよ。
豹に顔半分引っ掻かれてるハズなのになんで
あんな小さい傷ですんでるの!?みたいな。
原作じゃあ顔半分位完璧にもげてたもんだから、余計に違和感感じたなぁ…。

320 :>312:02/01/11 10:30
最終話1号前の話では150年後に
アナトリアのヒッタイト主流が滅んだ後
ジュダの系統がヒッタイト王国を継ぐ・・・といった
流れが紹介されていたから、結果的には(時間がかかってはいるけれど)
我らがナッキーの悲願が達成されたとも思えません?(W

321 :花と名無しさん:02/01/11 11:13
>320
あら、見逃していたわ…。
じゃ、ナキア様の悲願は達成されたのね…。
タワケアンナ・ナキア万歳!!!!!!

322 :花と名無しさん:02/01/11 15:02
ずっと思っていたんだけど。
普段は普通の顔なのに正装をすると超綺麗って…
現実にたとえるとユーリってどんな顔なんだろうね。

323 :花と名無しさん:02/01/11 17:44
素朴な疑問
天河も本誌では終了したし(番外編はあるみたいですが)
このスレの書き込みも減ってしまうのかな?
だとしたら寂しい・・・
こんなに笑えるスレは他には無いよ〜

324 :花と名無しさん:02/01/11 18:26
いい作品はいつまでも、鋭いツッコミを受け続けるのです。

325 :花と名無しさん:02/01/11 19:30
天河本編も終わったことだし、投票でもしませんか?
…って一瞬思いついたんだけど、よくかんがえたら、
なんの投票なんだかわからん…(笑)

326 :花と名無しさん:02/01/11 20:31
>322
化粧映えのする顔、かな。

327 :花と名無しさん:02/01/11 21:28
>>296
私も20年以上前だよ(W
「炎のロマンス」の第一回で「魚鳥木」やってたのおぼえてるYO。
あと「洗礼」・・・。

328 :花と名無しさん:02/01/11 21:54
>325
篠原スレ的キャラ投票。
どのキャラがスレの伸びに最も貢献したと思うかを一人一票で。とか。
裸王・裸将・タワケアンナの三大巨頭が首位争いを繰り広げ、
後をペーターとリコーダーが追う展開が読めちまうからダメか。

329 :花と名無しさん:02/01/11 22:15
やっと連載終わって、これで小コミから
離れられると思ったら・・・
次号からまゆたん新連載?

ツッコミ入れるために(wまたお世話になるのか・・・もううんざり〜

330 :花と名無しさん:02/01/11 22:25
裸王と呼び名は最高だったんだけどね、ここでしか通用しないんだもんなぁ。
裸王と裸将にとってはさぞかしご不満なあだなだろうけど。

331 :花と名無しさん:02/01/11 23:39
>330
当人達は不満をもらすかもしれないが、
他の人たちはまぎれもなく同意するものと思われ(笑)
特に、苦労させられたKックリさん&名も無き副官はとくに。

332 :花と名無しさん:02/01/12 00:06
連載終わって今さらだけど
裸王・・・カイルならユーリは「裸姫?」(良く脱がされていただけに)
読みは姫を「キ」と読んで「ラキ」
ナキア様にかけて「ラッキー」もどうでしょうか?
いつもどんなに脱がされても犯られず難を逃れてましたし・・・

貧困な発想だ!
逝ってきます。

333 :299:02/01/12 01:18
>305
教えてくださり有難うございます。
でも友達じゃ記憶にないわ。

334 :花と名無しさん:02/01/12 10:24
>305 333
友達って曽根原先生の姪かなんかの役だっけ?即効で死んじゃうの
私も大分前にこのスレであゆが出てたの知ったんだけど
毎週撮ってたビデオがどっか行っちゃったのよ・・・

335 :花と名無しさん:02/01/12 18:06
age

336 :花と名無しさん:02/01/13 00:23
地下の泉の中にずりずりと引きずり込まれていったユーリの服は、
結局どうやって使うつもりだったのだろう・・・?

337 :花と名無しさん:02/01/13 01:09
>336
ひきずりこまれて、邪魔が入らなければ
ユーリの転送完了、だったのでは?

338 :花と名無しさん:02/01/13 01:47
ユーリが飛ばされて、またどっかの時代の歴史上有名な男と
恋に落ちるって展開もおもしろかったかも(w

・・・嘘です、そんなに話伸びるのはイヤです。

339 :花と名無しさん:02/01/13 02:48
その妄想は私も。

どうせどっかとばされてもその時代の実力者に
ユーリ惚れられまくりだろう

340 :花と名無しさん:02/01/13 03:22
なんかそれだと「還ってきた娘」になりゃしませんか。

341 :花と名無しさん:02/01/13 04:14
そうだね、言われてみれば確かに…。

342 :花と名無しさん:02/01/13 21:19
ユーリ、現代ではごく普通の女として一生を終えただろうし。
古代に行くと、少し男気さえあれば誰でもヒロインになれるんだよ…。

343 :花と名無しさん:02/01/13 23:15
そうなんだよね。
現代であれば、全然すごくもなんともない、
ごく普通の中学生なんだよね…。
これは、古代にいけば私もヒロイン♪みたいに
読者に夢をあたえてくれている物語…と解釈していいんだろうか?(笑)

344 :花と名無しさん:02/01/13 23:17
現代ではユーリの行方不明に心配しないのか?

345 :花と名無しさん:02/01/13 23:29
やっぱり普通の中学生にはムリだと思われ・・・
麻酔なしで手術したり、私にはできねえ・・・

346 :花と名無しさん:02/01/14 01:15
普通の中学生だったら、きっとあの皮剥ぐ奴に殺されてるよ〜。
あそこで勝てるユーリって、実はすごいと思う・・・。

347 :花と名無しさん:02/01/14 02:10
回復力も異常に早いしね<ユーリ
水に貫かれた手の傷、跡形もないし。
なんで矢傷だけ残ってるんだろ。

348 :花と名無しさん:02/01/14 16:24
>>346
ユーリは運動神経超良かったみたいだしねー。
体育いつも5だったんでしょ。
あと、気転と度胸がなきゃユーリにはなれないよね。

>>347
禿同!
あの後、探検を持って戦えるなんて凄い・・・。
痛くって持てないよ、普通。

349 :花と名無しさん:02/01/14 18:16
そもそも、(権力者の恋人になった人以外は)たいていはお風呂に入れないし、歯磨きもできないし、
生水飲むのさえ怖いし、食生活だって違うし、お米が食べられなくなる。
から現代日本の普通の中学生ではちょっと無理。

350 :花と名無しさん:02/01/14 19:51
て、鉄の胃袋・・・

351 :花と名無しさん:02/01/14 21:07
まぁ、そもそも主人公を日本人にする予定は無かったみたいだし…ね。

352 :花と名無しさん:02/01/14 22:58
現地の女の子が主人公の予定だった・・・てのはどっかの本で見ましたな。
篠原先生のインタビュー記事。だっけ?
名もなき平民がカイルに出会って、生贄にされかけ、運動神経がよくて、
皆にモテモテで、タワナアンナまで登りつめる・・・てのもおもろかったかも。

353 :花と名無しさん:02/01/14 23:15
現地の子を主人公にしててもよかったかも。
氷室とか、現代の事がないがしろにされて終わったのがちょっと・・・だったから。

354 :花と名無しさん:02/01/14 23:45
現地の子・・・なんだかどこでもありそうなシンデレラ物語みたいではたして
面白くなったかどうか?

355 :花と名無しさん:02/01/15 00:15
>335
でも主人公が日本人意外だと読者が感情移入しにくいって理由で
連載開始前は現地の子の設定だったのを日本人に編集が変更させたんでしょ?
過去スレでガイシュツのはず

356 :花と名無しさん:02/01/15 00:26
日本に入る頃の話って(つーても数話だが)、
篠原千恵っぽいサスペンスホラーだったよね。
水に襲われるなんて怖いよ〜。
でも、飛ばされてからはガラっと作風が変わった感じ。

357 :花と名無しさん:02/01/15 00:33
>355
ああなるほどね。確かに感情移入しやすいかもだけど物語としては
ちょっと不完全だよねー現代はどうなったのか気になるよ。
でも病気(7日間熱だっけ?)の辺りは上手く利用したよな。

358 :花と名無しさん:02/01/15 01:14
>357
鉄を知ってるあたりも、現代人ならでは。

359 :花と名無しさん:02/01/15 03:09
鉄の剣のところも現代人だからだよね。
現地人の少女だったら知らないだろうしどうなってたのかな。

360 :花と名無しさん:02/01/15 03:19
篠原さんの次の連載予定はどうなんですか?
単行本派なもので…。

361 :花と名無しさん:02/01/15 04:00
>360
未定じゃないかと…。
ほんの一時期、ココで何処の雑誌が良いか
なんてやってたかもしれないけれど。

362 :花と名無しさん:02/01/15 04:19
とにかく(今の)少コミ以外ならどこでも・・・。
ちゃおでもいい。むしろ歓迎。

363 :花と名無しさん:02/01/15 07:26
リボンとなかよしで連載は嫌だなぁ。
立ち読みできない。

364 :花と名無しさん:02/01/15 07:38
ちゃおなんて尚更買えない。

365 :花と名無しさん:02/01/15 09:00
あの三つの中ならちゃおが一番低年齢。
なかよしはおたくをターゲットにしだして萌えがいっぱい。
りぼんは性交渉が入り始めて微妙に高年齢化。しかし基本的に目がでかい。

366 :花と名無しさん:02/01/15 09:34
>342-359
主人公を現代の日本人にしたから話が広がったって言うのはあるよね。
七日熱とか、鉄を知っていたこととか…
日本に帰る帰らないって話は結局14巻まで続いたし。

でも、王家のパクリだと言われてしまったのは個人的にチョピーリくやしい。

367 :花と名無しさん:02/01/15 12:28
流産や背中のケガなどパクりといわれるけど
篠原先生も王家を知っているだろうし、かぶっているのは気づいているはず。
それでも入れたいエピソードだったのかな?

368 :花と名無しさん:02/01/15 14:02
「流産」も「背中の怪我」も自然な流れだったと思う。
子どもできない方が不思議な状況だったし、あの時期で子供
産んじゃったら話の時期的に早かったでしょう。
パクリなんて気にしなくてもいいのでは。
何やっても探せばパクリになっちゃうと思うよ。

369 :花と名無しさん:02/01/15 14:31
なにせやりまくりでしたので。>妊娠

370 :花と名無しさん:02/01/15 14:31
>>368
ハゲ同〜
あれは流れ的に自然でした。
王家の背中の怪我はちょっと記憶に無いんだけど、仮にユーリの怪我が背中でなくても
キャロルの怪我と結び付ける人も出てくると思うし。

古代に転送されてしまうものは、小説も含めてファンタジーの
一ジャンルなんだから、それをしつこくパクリといわれてもねぇ。
別に転送ものでなくても、少女漫画だったら主人公はもてもて玉の輿だし、
少年漫画だったらとっても強くて王者に成り上がる、とかしないと夢がないからね。
人間が思いつくエピソードには限界があるんだから、多少のネタが
かぶるのもしかたないでしょう。
探したら他にも、「流産」、「背中の怪我」に合致するものはでてきそう(W

371 :花と名無しさん:02/01/15 17:06
味方に裏切られて後ろから射られたら、背中に傷を負うのは当たり前。
というか他にどうしろと。

372 :花と名無しさん:02/01/15 18:09
>>365
昔はちゃおが一番年齢層高かったけど。

373 :花と名無しさん:02/01/15 18:47
プチコミックあたりが妥当なのでは・・・>異動先

374 :花と名無しさん:02/01/15 19:17
プチコミ移動、いいかも。
でも、吉村明美、終わっちゃうしなぁ。
コーラスじゃ、出版社違うし・・・。
Cheese!だけは止めてほしい・・・。

パクリ話<
王家の紋章見てないからなんとも言えないけど、
あの時代の話を書こうと思ったら、ある程度似てしまうのは
仕方ないことだし、
その中で、いかにオリジナリティを出すかが、プロってもんでしょ?
そう言う意味で、私は篠原センセはとっても”プロ”だったと
思うけど。
むしろ、それが解っていながら、一度OK出しておいて、
後から文句を言ってる向こうのセンセもどうかと思うけど・・・。
いや、本当に文句を言ったのかは、定かじゃないから、
言ってなかったら、ごめんだけどさ。

375 :花と名無しさん:02/01/15 19:18
あ、パクリ話は、もうしないんだったっけ?
ごめんね〜。上のカキコ見てたら、つい言いたくなっちゃった。

376 :花と名無しさん:02/01/15 20:23
O家のラストが天河に似ていたら「パクリだ」と笑ってやろう。
終わるといいね(藁
ほんとはO家も好きだったんだけどね、つまんなくて終わんなくて
パクリパクリうるさいからやんなっちゃったよ。

377 :花と名無しさん:02/01/15 20:33
376<
言ってやれ、言ってやれ〜(禿藁

ちなみに、それだけ言うなら一度読んでやろうと思って、
ブクオフで立ち読みし始めたんだけど(もちろん、面白かったら買うつもりで)
あの絵とコマ割りのひどさに、数ページで挫折した。
また、気力が出たら読んでみようかとも思ったりしてはいるけど。(藁

378 :花と名無しさん:02/01/15 21:21
私、天河も王家も好きなんで、今のこのスレの流れはちょっと。
それぞれの面白さがあるんだし、なにも王家を悪く言わんでも。

>>372
陵子の心霊事件簿はちゃおで描いてたね、確か。
私はあれで篠原千絵を知った。ポゥが好きだった。拓になっちゃった時
なんか悲しかった思い出が(笑)
でも今のちゃおはもはや篠原さんが描ける雑誌ではあるまい。
やっぱりプチコミかな。確か、読み切り何回か描いてるし。
でも連載はできなさそう……。

379 :花と名無しさん:02/01/15 21:25
篠原ファンは別に元からO家が嫌いってわけじゃないと思うよ。
てゆーかどうでもいいし。
ただパクリパクリ言われるからウザくなっちゃうだけで。

でもそういう私も数ページで挫折したクチ。>王家
今まで読む巻を変えて4回くらいトライしたけど、全て10ページほどで玉砕。
両方好きってのがベストだと思うんだけど、だめなものはだめなのよー。

380 :花と名無しさん:02/01/15 21:50
とりあえず
その話題には触れないのが最良

381 :花と名無しさん:02/01/15 22:15
>380
同意
ってことで何か話題を作らねば・・・

382 :花と名無しさん:02/01/15 22:24
じゃあ、違う話題を出させてくれ。
一度、言ってみたかったんで。

闇パのテレビドラマで、主人公が悪(笑)の研究所に
潜入するシーン。
あの研究所の撮影場所が、私の職場だった(苦笑)
門の前にいきなり、電話ボックスができて、女の子が
一生懸命トランポリンで飛んで、門を飛び越えてた。

…私の勤める会社ってば、裏であーんな事やこーんな事
してたのね〜っと内心面白がってたよ。

383 :花と名無しさん:02/01/15 22:35
382さん・・・その会社考え直した方がいいよ・・・(ワラ

384 :花と名無しさん:02/01/15 23:08
ユーリが元々は現代の女の子って設定じゃなかったってはじめてしったよ。
情報うとくてスマソ。
でも、現代の女の子にしたからこそ「天は赤い河のほとり」と言うタイトルに
結びつくあのシーンができたのだと思うと、その設定にしてくれてよかったとか
思ったり。不覚にもあそこで目頭熱くなっちゃったよ。

385 :花と名無しさん:02/01/16 00:02
話を蒸し返して悪いんだけど、私は王家パクリ検証、一度きちんとやるのも
面白いと思う。
ずーっとパクリパクリ言われてるけど、それ言ってくる人って王家ファンと
いうより単なる煽りみたいな印象があったんだよね。

で、本当にパクリなのか確かめたくて王家読んだんだけど、やっぱり
数十ページで挫折してさあ(泣藁
ブコフでも王家は全巻揃ってるわけじゃないし。
設定は似てる、キャラとストーリー展開は別物(70年代の作品と90年代の
作品とゆーことで)なのかな。

一度、王家も天河も両方好きな人のちゃんとした意見が聞きたい。
王家スレも天河スレも住人は結構大人だと思うし、具体的にどこが似てて
どこが似てないのか、喧嘩じゃない検証はできると思うんだけど。
多少荒れても自浄能力のあるスレだと思うし。だめかなあ?

そう言う自分が参加できないのが痛いとこなんだけどね(藁

386 :花と名無しさん:02/01/16 04:01
パクリネタはもうえーって人は読み飛ばしてね。
私は天河も王家も両方読んでるし好きだよ。
最初天河見た時は「王家みたいな話」とは思ったけど、別にパクリとは思わなかった。
ヒロインが現代からタイムスリップしたりだの異世界に飛ばされたりってのは
ジャンルのひとつとして確立されてると思うし。
ヒロインの設定も話の展開もあれだけ違ってればパクリとは言えないと思う。
(唯一ね…ユーリが妊娠した時は「…流産するんだろうな、きっと。それはやめて
欲しいな…」てのはちと思ったんだけどね…(苦笑)それはパクリっていうより
先の展開思いっきり読めてしまったのにちとガカーリって感じだったんだけどさ)

一応並べとこう、共通点
・ヒロインは現代人。魔力・呪いによって古代に召還される。
・古代の皇帝・王に愛される。
・女神(の娘)として民衆に崇められる。
・20世紀の英知で身を助ける(ユーリは鉄と七日熱のくだり位だけど)
・妊娠→海に落ちて流産

こんな感じ?他あったら補完頼む。
上で出てた背中の傷ってのは思い出せないんだけど…(鞭で打たれたヤツ?ライオンに
襲われたヤツの事か?)
個人的には「スポ根物」とか「芸能界物」とか、ジャンルを特定してマンガを
持寄ったら、このくらいの共通点は出てくるものだと思うんで、パクリと言われても
ピンと来ないんだよなぁ。
ちゃんと検証できなくてスマン>385

387 :花と名無しさん:02/01/16 04:02
今日のランク王国で「天河」26巻が4位に入ってましたね。
私は最初、単行本派だったんですけど、
途中から何だかおもしろくなくなって買うのをやめました。
次の連載には期待したいです。篠原さんて短編の方がおもしろいものが
多いような気するんだけどな私的には。

388 :花と名無しさん:02/01/16 04:02
>385
私は元々王家ファンで今は両方のファンですが・・・。

古代のエジプト&ヒッタイトっていう舞台設定が同じって言えば同じだけど、
特別目立つ設定じゃなきゃ同じ舞台なんてゴロゴロしてると思うし。
後は流産、かな?・・・でも言葉で『舞台が古代エジプト』だの『流産のエピソード』
だのと書くと同じに聞こえるかもしれないけれど、内容は全然違うと思う、私は。
第一主人公のキャラが違いすぎる!脇役のキャラも違いすぎる!ストーリーも違いすぎる!

天河を読む前、確かに王家スレにも煽ってくるやつ(まったりしてる中に
突然来るから煽りとしか思えない)きてて気になった。
でも、長い王家ファンはむしろ時代や舞台が似てる話やエジプトの話が読みたくて
仕方ないって人が多いみたい。古代エジプト展の話だけで盛り上がれる人も多いし。
そんな王家ファンに薦められて天河読んでハマったんだから。<私。

両方楽しんだ(王家はまだ過去形じゃないけど)結果は、楽しみ方も違う
ジャンルの違う作品って印象・・・ですね。

389 :花と名無しさん:02/01/16 07:25
タイムスリップして時代の権力者と……云々は目新しいネタでないんだよね。
むしろ出尽くしていて、三流小説でしかお目にかかれない。

王家と天河を両方読むけど。
王家はキャラに強烈な個性があるから好きで、天河はストーリを楽しむ感じかなぁ?

390 :花と名無しさん:02/01/16 09:22
「王家」と「天河」は時代背景が一緒なだけだと思う。古代西アジア物。
(なんせヒッタイトが短命だったから)

「天河」は史実に沿って話しを進めているけれど、「王家」は主人公
が歴史を変えまくってないか?!
前にも書かれていたけれど、「天河」は歴史物で「王家」は「ファンタジー」
っていう別物だと思う。「ベルバラ」と「ラセーヌの星」みたいな関係かと。

391 :花と名無しさん:02/01/16 10:17
わたしも王家も天河も両方好き。
同じく両方好きな人って、わたしの周りには結構いるんだけど
もともとが王家ファンで「天河パクリだ!!」って青筋立ててる人って
私の知ってる限りではほとんどいない。
だから「天河パクリ説」が王家ファンの絡みだって見方は正直かなり悲しかった。
いっぺんちゃんと検証したいなっていうのは私も同感です。

確かに初期の設定(現代の女の子が不思議な力で古代に引きずり込まれて〜)
はすごくよく似てると思ったけど、別にこれ自体王家の専売特許ってわけ
でもないしね。さんざん言われてるけど、設定としてはよくある設定。

行った先の時代、地域がモロにかぶっちゃったから、パクリといわれる
んだろうけど、私もパクリとは思わない。ネタかぶりではあるだろうけど。

ただ386さんが並べてくれたように、個々のエピソードでさらに
ネタかぶりが複数あるのがちょっと辛いね(汗)
わたしが一番ひっかかったのは、ユーリが古代世界でイシュタル(女神)
になっちゃったことかな。キャロルが「ナイルの姫」だからね〜(汗)
王家との類似性はかなり最初から言われてたんだから、
さらにパクリ説を煽るような展開は避ければいいのに、篠原センセ
とは思った。

でもいくつかのエピソードはさておき、これだけ展開、ストーリー、キャラ
が違えばパクリとはいえないと思う。
それぞれまったく別物として、わたしは楽しませて頂きました。

392 :召還魔法が唱えられていますよ:02/01/16 10:30
ていうか 個々のネタはやっぱり既出なので
じっくり過去ログ読んで発散してきて欲しい

393 :花と名無しさん :02/01/16 10:33
王家と天河を両方読むとつい気になる野次馬的構図。(藁

王家はエジプト側が正義⇔天河はヒッタイト側が正義。
       ム       
          敵対関係
天河読んだ時、タイムスリップして時代の権力者と**までは
ベターでいいのに
なにもよりによって
王家の敵国ヒッタイトの話にしなくてもいいじゃん!
と思わず独りつっこんじゃったのは私だけ?
(関係ないがファラオの墓は架空国だった)
両方楽しく読んでても、どうしてもさ設定がヒッタイトだと
パクリだと邪推する事わざと狙ってるのではないか、なんてチョトオモタヨ。

オマージュと言えばまーそれまで。


       
          

394 :花と名無しさん:02/01/16 11:12
>393
それも、過去ログで何度か既出のインタビューとか見ればわかるんだけど
「ヒッタイトの遺跡に行ったとき着想した」話だそうだから、
舞台を変えてしまうと成り立たなくなるんだと思われ。
で、この時代のヒッタイトを描くなら、バビロニアとの関係を描くのと
同じぐらいエジプトのことも描かなきゃいけない、というか、
描かなかったらかえって不自然で、それこそ意識してると言われそう。

395 :花と名無しさん:02/01/16 11:30
せめて架空の国にしとけば
あんなに王家が意識されなかったと思うな。
パクリだと邪推される事は覚悟の上だったなら宜しいのでは?>ヒッタイト設定
でもプロとして架空にしたくない気持ちもあったかもね。

396 :花と名無しさん :02/01/16 11:56
すいません。
私は王家連載初めから読者、両方好きな口ですが
あのユーリに対するカイルの熱烈な羨ましい程の(w
Hラヴラヴベッドシーンのようなストレートな描きぶりが好き。
王家のベッドシーン(メタにない)が淡白に王道に終る分、
その欲求不満を補完するかのように
天河のラヴラヴベッドシーンに萌〜てました。
こんなのだめ?

397 :花と名無しさん:02/01/16 12:28
パクリとは思ってないけど
水に浸かって流産しちゃうのだけは勘弁して欲しかったなあ・・・

でも、天河も王家も女神の娘がふらふら出歩くところは
同じなんだけど、意味合いが全く違う。
ユーリは、動機が必ずカイルの為に繋がってる。
キャロルは、好奇心・探究心がほとんど。

これだけでも、過去世界における自分の存在意義を
どう捉えているかが表れてる。

>396
だめじゃないです。だって裸王なんだから
それくらい情熱的じゃなきゃ!(w

398 :397:02/01/16 12:30
>動機が必ずカイルの為に繋がってる。
↑一番初めのナキア宮潜入だけは違うけど。

399 :花と名無しさん:02/01/16 12:36
私は逆。
カイルは理性の人だから(ただベッドシーンを描かれても悶えない)
熱愛ぶりは王家のほうで楽しんでいるよ。

400 :花と名無しさん :02/01/16 13:35
>396
そうか、そうなんだよ!
私も、天河で王家の物足らない情激愛を補完してると、今気がついた!(爆!
大人の愛は、躰でキチンと表現してくれないとサパーリ悶えられません・・・・

401 :花と名無しさん:02/01/16 19:16
天河読んでヒッタイトの歴史に興味を持ったんだけど、何かおススメの本てありますか?
以前のスレに書いてあったと思ったんだけど、見つからなかった・・。

402 :花と名無しさん:02/01/16 19:54
>401
ヒッタイト関係の書籍って、実はほとんどないのが現状です。
ヒッタイトで卒論を書こうとして、資料を探したのですが、
日本語で書かれたのは70年代の古いのばっかりで、
しかもトンでも本とどっこいどっこい(指導教授談)
あっても英語とか(苦笑)

岩波書店発行の「世界の歴史」の第一巻(?)、
古代オリエント編が一番新しくて頼りになると思います。
あと、「オリエント」という考古学学会誌に、
日本で唯一早稲田でヒッタイト学やってらっしゃる先生の論文とか
時折載るので参考にはなるかも。

このほかにあったら教えてください〜(切実)
どうせならヒッタイトで書きたいよ・・・。

403 :花と名無しさん:02/01/16 21:17
『鉄を生みだした帝国』(大村幸弘著 NHKブックス、1981年刊)
『ヒッタイト王国の発見』
     (クルート・ビッテル著、大村幸弘/吉田大輔訳、山本書店、1991年刊)
『ヒッタイト帝国 消えた古代民族の謎』
     (J・レーマン著、内野隆司/戸叶勝也訳、佑学社1979年刊)
『旅立つ千の神々―ヒッタイト帝国の興亡と神々の東遷』(村田和夫著、近代文芸社、1995年刊)
『ヒッタイト帝国』(ジム・ヒックス著、屋形禎亮訳、タイムライフブックス、1980年刊)
『狭い谷 黒い山 −ヒッタイト帝国の秘密−』
     (C・W・ツェーラム著、辻[王星]訳、新潮社、1975年刊)
などなど
でも、カイルの時代についてはあまり載ってないよ。
カイル父の時代の方が繁栄したように書かれていたと思った。

404 :385:02/01/16 21:27
なんか色々書いてもらえて嬉しい。2ちゃんなのに(w
ありがとう。ちょっと感激しました。
王家も頑張ってもいちど読んでみます。

405 :花と名無しさん:02/01/16 22:26
>>403
残念ながら、ほとんどの本が絶版だよ。あと、入手不可。
図書館に行って読みませう。

406 :403:02/01/16 22:52
そうですね。私は図書館で読みました。
図書館で「ヒッタイト」を検索すると出てきます。
でも、重複するけど期待するような内容ではないとは思うよ。

407 :花と名無しさん:02/01/16 22:57
私はこのスレの住人方が好き。
王家の方はちょっぴりこわいっス。(去年のはじめの頃のスレとか)

王家は主人公の外見が白人なので好き。(アメリカ社会でも純パツキン青目はもてもてっす。)
 天河のユーリだと、どうしても平面的日本人顔がアラビア人?あの辺の国の人たちよりも
美しいと思えない。珍しい顔立ちなのか?
天河はヒーローが理性的なので好き。(話の内容も理性的だよね。)
 近いところに王家ではイズミル王子がいたが、今ではすっかりポエマーになってしまった。
どうしても、キャラが3等身になって、ギャグになるところがゆるせませぬ・・。

408 :花と名無しさん:02/01/16 23:43
作品はどちらも好きだけど、どっちかというと私は天河が好き…、
というよりこのスレの住人のノリのよさが好きだ(笑)
今でも過去ログ読むだけで笑える…。

409 :花と名無しさん:02/01/16 23:59
王家と天河・・・設定は似ているけれども、そんなの映画や小説でごろごろ転がっている
設定だしパクリとも気付かなかったわ。そもそも質というかストーリーとキャラと流れが違う。
王家の方、この頃、何を目指した話しで何をテーマとしているのか、
打ち止めになるまで終わりそうもないと思う。事件も何もかもごちゃごちゃというか分散して、
ほったらかしだわでなんだか分け分からなくなってしまった。
その分、大河はナキアさんとの決着とユーリーの即位で終わりだろうとわかってわくわくできたよ

410 :花と名無しさん:02/01/17 00:15
>407
キャラが3等身になるのが許せない、に激しく同意!
ギャグに走るというより、絵が雑に見えるんだよ。

411 :花と名無しさん:02/01/17 00:18
>390
ラセーヌの星・・・懐かしい。。。

スレには関係ないのでSAGE

412 :花と名無しさん:02/01/17 03:24
天河はパクリだ!と思ってる人の意見もチョト聞いてみたいなぁ…。
煽りはご免だけど理性的に議論できるのなら聞いてみたい。
王家スレに逝って召還すべきか?(この間パクリだって言ってる人いたし)

413 :花と名無しさん:02/01/17 04:08
「召還」した場合は煽りしか来ない気が…。

414 :花と名無しさん:02/01/17 04:58
じゃあこっちから押し掛けるか(w←ヤメレ

415 :花と名無しさん:02/01/17 05:04
というか
単純に 王家の紋章を読んだ事が無いのでついていけません

416 :花と名無しさん:02/01/17 05:05
>414
冗談で言ってるのは十分承知してるけれど、
それだけは勘弁して下さいな(w

417 :花と名無しさん:02/01/17 05:06
私も読んだことないから「王家」と比較して語れない…。

418 :花と名無しさん:02/01/17 05:10
不穏な召還思想も生まれたようなので
このへんで比較談義をお開きに

419 :花と名無しさん:02/01/17 06:48
>416
はい、冗談です、ごめんなさい(w
ただこのスレで語る以上どうしても「天河」好きの「ひいき目」って
事になりそうだから、公平ではないかな〜、と、ちょっとね。

あ、ひっぱってゴメンね>418

420 :花と名無しさん:02/01/17 06:53
いま王家の方みたら、誰か召還していたよ。
誰だ?

421 :花と名無しさん :02/01/17 09:14
王家がイライラする程
引っ張るとこを天河はすパッと終らせてくれたって感じで好感。


422 :ななしー:02/01/17 09:22
どっちも好きだけど、終わると熱が冷めるしな。
ここの住人様が一番すきw
(だってオトナだもんよ。乙女談義も楽しかった)

次回はキックリか・・・w

423 :花と名無しさん:02/01/17 09:46

・・・ハー。

424 :花と名無しさん:02/01/17 11:04
自分で言うのもなんだけど、
ここの過去ログ読んでる私はやたら楽し気だったわ。

425 :花と名無しさん:02/01/17 17:57
キャロルも海に落ちて流産してたんだ・・・。(王家は少し読んでやめた)
パクってないって思いたかったんだけど(思ってたし)それを聞いてちょっとショック・・・。

だってユーリの妊娠はなくたってストーリーを進められたじゃん。
別に妊娠させなくても別の方法でエジプトに行かせればいいのに。って思ってたからさ。
まあ、あんだてやってたら妊娠するだろうけど。(w


426 :花と名無しさん:02/01/17 18:00
↑「あんだけやってたら」です。スマソ…

427 :花と名無しさん:02/01/17 18:11
まえに誰かも言ってたけど部分的にとりあげてパクリといったら
いくらでも出てくるのでは?
せめて両方ちゃんと読んでから言わない?

428 :花と名無しさん:02/01/17 19:28
元々王家を読んでて、それから天河を読んだ者ですが・・・。
パクリとか言われてるのを知らなくて、
読んでみた感想が「王家とそっくりだなあ」でした。

既出の通り、設定がそっくりな部分多いし、途中のエピソードも似てる。
でも読んでるうちに、ストーリーとか収束先が全然違うなあと気づいて
あまり気にならなくなった。

どっちも好きだけど、面白みが違うというか。
天河はストーリー、王家は・・・なんだろう。エンドレスなのがいいのか?>自分


429 :花と名無しさん:02/01/17 19:38
話変わっちゃうけど、「闇のパープルアイ」
かなり好きでした

ドラマ化したときに、リンコの友達役に
浜○あゆみがでていたの知ってる?

430 :花と名無しさん:02/01/17 19:48
うん。
過去ログ読んだから知ってる(´ー`)

431 :花と名無しさん:02/01/17 21:06
>429
既に何度かガイシュツだよ。

いかに過去ログ読んでない人が多い事か。

432 :花と名無しさん:02/01/17 21:09
過去ログというかつい一週間ほどまえに話してたばっかりでは。
このスレくらい読めよとかちょっと思ったり。

433 :花と名無しさん:02/01/17 21:38
>>427
でも、どんなに両方読み込んだ人でも、両方すきだって人でもユーリ流産には「え?」って思ったよ、きっと。
私だって両方好きだけどそう思ったよ。

>>部分的に取りげて
普通パクリって部分的に取り上げない?
そのまんま同じ物描く人はいないでしょー?(ハヤリ系を追うのはともかくとして)

だからって天河がパクリって言ってんじゃないよ!
どちらかと言えば王家よりこっちの方が好きだし!!


434 :花と名無しさん:02/01/17 22:16
王家の流産シーンを篠原センセは知ってて書いたのかな。
後から書いた人のほうがパクリ疑惑をかけられるけど、
知らないで偶然同じになったって事も稀にあるかも(流産シーンとは言わないが)、ってふと思ったり。


435 :花と名無しさん:02/01/17 22:20
まあ、篠原さんが個人的に王家に興味がなくて読んでなかったと
しても、立場上それは言っちゃいかんだろう。編集もね。

436 :花と名無しさん:02/01/17 23:19
>430-432
不慣れですみません
今見てきました

437 :花と名無しさん:02/01/18 00:17
ヤボレスでスマソ。
エジプトとの戦争中にカイルとユーリのラブラブHシーンで、
ユーリを背面越しに抱いて、
「こんなことしたかったからだ。云々」と、ありましたが、
戦争はHしたかったからかーー?と、つい思ってしまいました。
国を背負っている以上、他にもっと大きな意味があるんじゃないかー、カイル?
いつもはどっきんのラブラブシーンも、この台詞で萎えてもうた。

438 :花と名無しさん:02/01/18 00:28
>こういうことがしたかった
過去スレでも「正直すぎる」と非難されていた、というか笑われてた(w
そりゃねえよなあ。

439 :花と名無しさん:02/01/18 00:42
子どもの話になると赤くなるカイルもちょっと萎え。
今更何を照れてておるのだ。裸王のくせに。

440 :花と名無しさん:02/01/18 00:50
>>439
それが可愛く見える私はダメダメですか?(w

441 :花と名無しさん:02/01/18 00:57
>439
>裸王のくせに
禿胴(w

442 :花と名無しさん:02/01/18 10:45
ムルシリ2世は、優秀な王だったろうに・・・
「裸王」と言われ笑われて今頃天で嘆いているかも(w 

なんて思っちゃったよ。

443 :花と名無しさん:02/01/18 11:07
最近両方読んでないですけど、
王家を先に読んで、天河読みました。

前にもいろいろ言われてるように、あたしもパクりだな、と思いました。
エピソード自体が似てるんですよね。
天河は王家の凝縮版(藁)な気がしました。
しかも、流産っすか…ハア

フィクションなんだから事実と異なってもよいと思うんですが、
どうでしょ?




444 :花と名無しさん:02/01/18 11:36
ムルシリ2世はどうやら実在の人物らしいと
最近気づいてごめんなさい。
側室をもたないで、奥さんは一人だけだったのかな?

445 :花と名無しさん:02/01/18 11:40
あ〜あ、召喚されて来た人がいるよ。
パクリだなと思う、と言った感想はもう充分聞き飽きた。

446 :花と名無しさん:02/01/18 11:55
>444
本屋の立ち読みで読んだのでソースを忘れ、記憶もあやふやなんだが。
正妃の立場が2人いたらしい。
正妃の後に入った側室が身分が高い(多分国外の人だったと思うんだけど。)
人だったために後に入った側室を立てなきゃいけなかったらしい。
事実を確認したいのだけど、いまだできず。わかる方いますか?


447 :花と名無しさん:02/01/18 15:40
>445
同意。
エピソードが似てる云々はここで語り尽くしてるしね。
あのエピソードは大きく言えば、少女漫画の王道だっつーの。

448 :花と名無しさん:02/01/18 17:10
天河しか読んでない純粋にこのスレ住人だけど。

O家ファンの意見も聞きたいと言っておいて、意見が出てきたら
それはがいしゅつ、聞き飽きた、てのはないと思うんだが・・・。
少なくとも参考意見として耳を傾ける態度はほしい。

449 :花と名無しさん:02/01/18 19:18
パクリだと言う人が結構いるのだが
流産の基本パターンといったら川・海
(体を冷やす、飢饉の年には意図的に行われたこともある)
段差などからの転落・腹を蹴られる・自然流産
ぐらいが主なもの、さらにドラマティカルにできる手法はジャンルによって
限定されるし・・・
お約束の部類だと思いますが


450 :花と名無しさん:02/01/18 19:26
腹を蹴られて流産する歴史もののヒロインはいやだ

451 :花と名無しさん:02/01/18 19:34
>>448
同意。
結局王家愛読者の意見を聞き出したと逝っても、
「聞き飽きた」「少女漫画の王道だっつーの」
で切り捨てたいだけなのかと思ってしまう。
正直萎えた。このスレ住民なら、いい意味で
笑い飛ばしてくれそうだったのに。

452 :花と名無しさん:02/01/18 19:47
どっちでもいいよ。
面白ければ。


453 :花と名無しさん:02/01/18 19:47
流産=河、海は逆にあまり見たことないかも・・・
一番良く見るのって、階段落ちとか暴力、レイプ辺りかなー。
わざわざ水につけんでも、ユーリなら乗馬(落馬)辺りを原因に使えたのにね(w
ただ、私は天河は王家のイイ意味でのパクリ(オマージュ?)だと思ってるから、あそこで作者は意図的に落水という敢えて似た状況を選んだのではないかなと。

454 :花と名無しさん:02/01/18 20:29
私は、ああやっちゃったなと思ったけど。
オマージュなんて必要ない。
どうせならパープルアイみたく、映画からパクレばいろいろ言われなかったのに。

455 :花と名無しさん:02/01/18 20:30
別に切り捨てたいとか思ってるわけじゃないよ。
エピソードが似てるからパクリだと思った、って意見なら誰でも言えるじゃない?
王家ファンならもうちょっと突っ込んで欲しかったのよ。

456 :花と名無しさん:02/01/18 20:58
ていうかパクリなんてしょせん個人の感覚の問題じゃない。
>443が突っ込んでないとか言うけど、その後の反論?だって、私には
パクリじゃないって結論が最初にあって、それに添うようにいろいろ
理屈をくっつけてるように見えるけど。
そもそも検証すること自体が無駄だと思うし。
パクリだと思う人は思うし、思わない人は思わないってだけ。平行線。

私は両方読んでるけど、両方とも面白いからパクリとは思わない。
「パクリ」=表層だけ真似して面白くない、ってのが私の定義だし。
天河は確かに王家に似てるけど、独自に面白い。ゆえにいくらエピソードが
かぶっていようとそれは似てるだけであってパクリではない。って感じ。

457 :花と名無しさん:02/01/18 21:22
456にほぼ同意。
個人的には、パクリだろうがオマージュだろうが、物語の背景や細部に似ている部分があるのは事実だと思う。
とはいえパクリの定義に456のものを採用すれば、確かに天河は「パクリ」ではない。
篠原千絵独自の面白さを、ほぼ同じ題材から引き出していると言えるだろうし。
そういう意味じゃ、王家の紋章の胸を借りた篠原千絵の挑戦だったという見方もできるかな。

458 :花と名無しさん:02/01/18 21:29
>456
自分はパクってないとか、パクリだとかそんな事1度も思ったことないし。

>パクリじゃないって結論が最初にあって、それに添うようにいろいろ
理屈をくっつけてるように見えるけど。

それは貴方がそう思ってるだけ。



459 :花と名無しさん:02/01/18 21:48
ユーリの服はどこに行ったのかな
服だけ日本の家族に届いたら・・
「うちのユーリはやっぱりもうこの世には」って事にならないかな


460 :花と名無しさん:02/01/18 21:57
>>458
>それは貴方がそう思ってるだけ。

456じゃないけど、私もそう思った。
確かに主観には違いないけど、一応複数の目から見てそういう印象もったってことは書いておくよ。

461 :花と名無しさん:02/01/18 22:08
パクリネタ検証するって言った方、そろそろまとめて下さいな。
パクリネタ論争は見ていてイイ気分ではありません。

462 :花と名無しさん:02/01/18 22:10
>459
「うちのユーリはやっぱりもうこの世には」
ある意味あたってるし(w

463 :花と名無しさん:02/01/18 22:13
雰囲気いいとかスレ住民大人だとか、そういう意見出ていたとはとても思えないスレ展開。
召還云々言い出したヴァカがいた辺りから不穏な気配だったが・・・
マターリ収束させようとする人だっていたのにね。イライラ。

464 :花と名無しさん:02/01/18 22:31
両方の作品を好き、っていう人も結構多いんだし
パクリ論争を続けるのは不毛だよ。
仮に、篠原さんが王家を全巻読んでいなかったとしても
担当氏は必ずチェックしているはず。
それでも敢えて、描いた・描かせたというあたり、
単なるパクったエピソードではなく
かぶった部分も、天河にとっては必然だと解釈したらどうでしょうね。

思うところは各自あるかもしれませんが
なにより描きたい主題に向かって、魅力的なキャラを作り上げ
まっしぐらに突き進んで無事完結した手腕を
私はほめていいと思います。

465 :花と名無しさん:02/01/18 22:37
そーそー。素直に面白いものは面白いって言うのがいいよ。
評論家じゃないんだし。
客観ぶって語ったところで所詮は憶測と個人の思い入れでしか語れないよ。。
議論とか検証っても、その場に都合の良い結論しか許されないからやるだけ無駄なのさ。
パクリスレがあるので煽られたくなくて理論的に論じたい方はそちらへどうぞ。
このスレ的には、ネタ被りをネタ化するくらいの肯定的な開き直りが欲しいな〜。

>463
流れ追っててもそんなにピリピリするような感じでもないよ。
おっけーおっけー(not大人←つーかのんき者)。

466 :花と名無しさん:02/01/18 22:45
篠原先生って、外伝長く描くタイプじゃ無さそうだよね。
私はもうちみっと、裸将がみたいんだけどな。

ユーリの孫って、イメージ沸かない。。
もうヒッタイトの顔立ちだろうね。隔世遺伝するかな?<黒髪

467 :花と名無しさん:02/01/18 22:46
なんつーか…
私も何で、ユーリを流産させる必要があったんかなぁと思ってたんだけど、
それは、ラムセスにやられちゃわないようにする為だったとしか思えない。
ここで、やられちゃってたら、それこそ闇パの二番煎じっぽいし。

そこまでしても、エジプトを描いてみたかったのかなぁ、と思う。
題材として、魅力的だったんだろうね。
エジプト編は、特に描く必要の無いエピソードではあったけれども。

人それぞれだろうけど、例えムリヤリでも、カイル以外と
やっちゃうユーリはイヤっす。


468 :花と名無しさん:02/01/18 23:07
>467
私もカイル以外とやっちゃうユーリはイヤ。

よって、パープルアイのレイープはショックだったよ・・・

469 :花と名無しさん:02/01/18 23:13
まぁ少女漫画(といっても少女漫画自体変わってきてるけど)のお約束として
主人公は他の人とやっちゃダメだと思う
レイプは最終手段って認識 ストーリー上必要ならってカンジで
ちょっとズレてきたのでsage

470 :花と名無しさん:02/01/19 00:39
少女漫画でヒロインが男ドモに惚れられまくるのはお約束だからねえ。
男の性格にバリエーションつけようとすると レイープしてでも・・・系の
強引なタイプが出てくるのは仕方ないのかも。 ハッソウ ノ ゲンカイ。。。

で、ヒロインは他の男とヤっちゃいけないという法則のもと
エラく強引な偶然によって未遂に終わる(しかも複数回)という黄金パターンが生まれるわけだネ(w

471 :花と名無しさん:02/01/19 00:56
黄金パターンだなぁ…。
黒太子、ザナンザ、ラムセスなどなど…。
リコーダーもこれにカウントしていいのか??(w

472 :花と名無しさん:02/01/19 01:04
リコーダーか どうだろう
やろうとしてないからなぁ

473 :花と名無しさん:02/01/19 01:32
リコーダーナッキに操られユーリあわや・・・と思いきや
 足さきにキス。(終了)

というのも見ようによっては強引な逃れ方か

ところで
リコーダーの本名思いだせんのやけど

474 :花と名無しさん:02/01/19 01:38
ルサファ

475 :あああ・・・:02/01/19 01:40
さんくす

476 :花と名無しさん:02/01/19 02:17
>473-475 なにげにひどい(w

477 :花と名無しさん:02/01/19 05:08
NHK教育の番組に「リコーダ」というのがあるのを発見。
ソレを見て、ここのスレを真っ先に思い出した私は逝ってよしですか…。


478 :花と名無しさん:02/01/19 11:12
>>477
逝かなくても良いですが、
乙女失格です。
(久しぶりに言ってみたかったのよ〜)
スマソ

479 :花と名無しさん:02/01/19 11:23
>>468
…でも慎ちゃんと小田切さんなら小田切さんのがえぇ…。
慎ちゃん情けないんだもん。

480 :花と名無しさん:02/01/19 12:09
>479
はいはーいっ
私も小田切派 藁

481 :花と名無しさん:02/01/19 15:01
そうか、坊主が彼女をもってかれたという点では
 慎ちゃん=氷室
 小田切=カイル
とも言えるな。

482 :花と名無しさん:02/01/19 15:04
近所のスーパーの本屋に、一冊残った週コミがいつまでもいつまでも
置いてある…
最終回気になるけど、紐がかかってるから立ち読みもできやしねえ。
買えってことか?
これだけを?
…とか言ってるうちになくなってくれたら、夕飯の買い物のたびに
苦悩することもなくなるのにな…

483 :花と名無しさん:02/01/19 17:01
少コミ
十字にゴムがかかっていましたが
何食わぬ顔でハズして読破しました  ごめんなさい

そのうえ
何食わぬ顔でゴム掛けなおしておきました ごめんなさい

484 :花と名無しさん:02/01/19 18:23
>483
私、いつもソレやっています
でも読むのはありすと天河とまゆたん(wのみ

485 :花と名無しさん:02/01/19 21:14
>481
しかしヤったかヤってなかったかの差は大きい、と私は思うのだがどうか?
慎ちゃんのほうがその分ショックはでかかろうて。命かけてでも守る覚悟
した後だからねぇ。

486 :花と名無しさん:02/01/19 23:46
>453 流産=河、海は逆にあまり見たことないかも・・・
おしんの母ちゃん(泉ぴんこ)は真冬の川に漬かってたなあと
なんとなく思い出したりして。遅くてスマソ。しかも関係ないし。

487 :花と名無しさん:02/01/20 02:05
川につかって流産は、
日出処の天子の刀自古が冬の川につかってたシーンがあった。
これはどちらかというと堕胎のためだったはず。

上のレスにもあったけど、流産の描写のパターンの一つだと思う。
それより、スプリングのきいていない戦車に乗って
さらにそこから落ちたのもやばくない?
ガイシュツな疑問だと思うけど。

488 :花と名無しさん:02/01/20 03:34
ところで天河の登場人物は誰が実在なの?
カイル、ラムセス、シュッピ―ぐらい?
あとエジプトのファラオsも実在か

489 :花と名無しさん:02/01/20 03:46
リコーダは?


490 :花と名無しさん:02/01/20 03:53
タチの悪い皇太后も実在のはず。
あと、カイルの兄弟も。ザナンザは確実だけど、他はどうだろう。

491 :花と名無しさん:02/01/20 04:00
ネフェルティティも実在じゃない?

492 :花と名無しさん:02/01/20 04:12
キックリという馬の調教師がいたのも確実らしいけど、
たぶんあーゆーキャラではなかったろうね。

493 :花と名無しさん:02/01/20 07:51
>>486
や、一応少女漫画で(w
>>487
教えてくれてありがと。やっぱり歴史モノ、古い時代における流産描写には多いってこと?
少女漫画というジャンル全体での話となると歴史モノの中の更に流産(堕胎)
シーンは数が限られてくるだろうからパターンが限られてきてしまうのかな。

ただ、そこで「重なる描写を避ける」のか「重なる描写を採用する」のかで、
後者を採用したのは「敢えて」だと思うな。確信犯というか。いや勿論悪いことじゃないんだけど。
前にも書いたけど、ユーリなら、他にいくらでも理由作れそうだし。戦車にしても、乗馬にしても、ナッキーの陰謀にしても(w

この話題イヤな人には引っ張ってスマソ。

494 :いいかげん、引け。:02/01/20 17:13
パクリ話はもうしないんだっけゴメンね〜 とか
蒸し返して悪いんだけど とか
引っ張ってゴメン とか
引っ張ってスマソ とか

そんなセリフは聞き飽きた

495 :花と名無しさん:02/01/20 17:52
>494
しょうがないyo!
だって参加者が(略

496 :花と名無しさん:02/01/20 18:07
「ユーリ(という未来から来た少女)」が実在しなかったのは確か。

497 :花と名無しさん:02/01/20 18:07
>494
単なる社交辞令です。
書きたいことを書けば良いのに、わざわざ一言断って書く人たちの方が
あなたより大人です。

498 :花と名無しさん:02/01/20 18:40
>>497
禿同。


499 :花と名無しさん:02/01/20 19:25
名前だけでいいなら……<実在人物
ミッタンナムワという名前のヒッタイト人高官はいたらしい。
イル・バーニという名前のアッシリア商人もいたらしい。
キックリは「キックリ文書」という世界最古の馬の本を書いたミタンニ人。
シュッピルリウマ帝には三人の皇妃がいたけど二番目の
皇妃はヒンティという名前で、三番目はバビロニア王女(名前不明)。
ミタンニ王トゥシュラッタ、王太子マッティワザ、
エジプト王家関連(ツタンカーメンにアイにホレムヘブ、
王妃ネフェルティティにアンケセナーメ)、
キッズワトナ王シュナシュ(4巻で黒太子に脅された方です)、は実在。

ムルシリ二世の兄弟は、アルヌワンダ(即位してすぐ病没)と、ザナンザ
(アンケセナーメに招かれたものの反対派により暗殺)はいる。
それと、ムルシリ二世の子供は三人の皇子と一人の皇女というのも史実。
(ただし正妃は二人)

ちなみにシュッピーに嫁いだ三番目の皇妃であるバビロニア王女は、
シュッピー亡き後も権力を握り続けていかがわしい悪行を働き、
ムルシリ二世に追放されたそうです。

500 :花と名無しさん:02/01/20 20:23
>499 ハラショー。たいへん感謝します。

いかがわしい悪行を働いてたのか、ナッキー・・・。

501 :花と名無しさん:02/01/20 20:34
499さんじゃないけどちょっと補足ね。
ムルシリ2世の兄弟のムワタリとピアシュシュリもいたはず。
それぞれハレブとカルケミシュを治めたらしいよ。
マッティワザの次のミタンニ王もマットゥアラって名らしいけど息子かどうかは不明。


502 :花と名無しさん:02/01/20 20:46
終わった漫画の話続けようとするのも段々ネタ不足になってきて苦しいな。
だから、変な話題を引っ張ってきてプチ荒れ状態になるんだよ。

503 :花と名無しさん:02/01/20 22:06
でもしばらく番外編(シリーズ?)が連載されるとか。

504 :花と名無しさん:02/01/20 22:35
>499
ラムセスもいれてくれい。
ラムセス1世は、ホレムヘブが王だった時に将軍やってて、
ラムセスが年老いてからだが、王位をホレムヘブから譲られたそうな。
シュッピーの息子は5人というからジュダ以外はいたと思われ。

>501
ムワタリはムルシリ2世の子供だったと思ったけど。


505 :花と名無しさん@501:02/01/20 22:51
すまん、テリピヌの間違いだった。

506 :花と名無しさん:02/01/20 23:01
いまさらながら、ワールドガイド読んだ。
帰ってきた娘に興味が湧いたんだけど、
読むかまだ迷い中。。。

507 :花と名無しさん:02/01/20 23:10
天河ってもう終わったの?
コミックで読んでるからわかんなくて・・・

508 :花と名無しさん:02/01/20 23:17
>>507
つーか、そんなカキコする前に
過去ログ嫁!

509 :花と名無しさん:02/01/20 23:19
>>499
意外と事実に沿って描かれているんですね。
「資料があまりないから助かった」みたいなこと言っていたから
かなり歴史と掛け離れてるのかと思ったけど、大まかな流れは事実なんですね。

510 :488です:02/01/20 23:48
>499さん
素晴らしい!!
よくぞこんなに調べて・・・ 感動した!
篠原さんもやるねー ここまで掘り下げて描いてたとは


511 :花と名無しさん:02/01/20 23:49
>503
しばらくと言うか、番外編は2作品だと篠原センセは申してますよ。


512 :花と名無しさん:02/01/21 00:11
じゃあ番外編その1を全18巻、その2をぜん12巻ぐらいで・・・。

513 :花と名無しさん:02/01/21 01:15
>512
ワラタが同意!

514 :花と名無しさん:02/01/21 01:22
それでは"天河2"と"天河3"になってしまいます
"新天河" "続天河" でも可

515 :花と名無しさん:02/01/21 01:36
全18巻? 番外編その1は「キックリの1日」でしょ?
1巻あたり1時間20分ぶんのストーリーかい?(W

516 :花と名無しさん:02/01/21 01:38
キックリの一日を微にいり細にいり書き連ねた、
とっても濃ゆいお話しになりそうね(w

517 :花と名無しさん:02/01/21 05:26
「ユリシーズ」とか「虚人たち」みたいになりそう。

518 :花と名無しさん:02/01/21 07:24
この前テレビに大澄○也さんが出ていたときにふっと思ったのだけど、
ラムセスを連想してしまった。ちょっと歳が違うけど。
何かにつけて天河と結び付けてしまう…逝ってきます

519 :花と名無しさん:02/01/21 08:27
>518
やめて下さい!調子にのって京本〇樹がカイルに見えたとか
ミヤコ蝶〇がナキアに似ているとか言い出す人が現れたら
どうするんですか。

520 :花と名無しさん:02/01/21 11:25
カイル 石田靖
ユーリ 山田花子 とか。
想像すると萎える・・・

521 :花と名無しさん:02/01/21 12:19
天河CDブックスのユーリは高山みなみなんで、
コナンに聞こえる。

522 :花と名無しさん:02/01/21 16:35
名前といえば、ほんとは裸将の名前やばいよね
ラー(太陽神)の息子という意味の王名だから
一介の将軍が名乗っていい名前ではない
(ファラオも 即位→改名 らしい)
それはそうと私はこの人をここを見るまでずっと2世のほうだと思っていて
ネフェルタリ(ラメセス2世最愛といわれた正妃)は
いつでてくるんだろう、大恋愛するかなー
なんて思っていた、恥ずかしい

523 :花と名無しさん:02/01/22 01:02
>522
ネフェルタリって、ラムセスの妹で出てなかったっけ?
間違い?

524 :花と名無しさん:02/01/22 01:12
>523
ラムセスの妹はネフェルト。
まぁ確かにネフェルタリだのネフェルトだのネフェルティティだのややこしいわな

525 :花と名無しさん:02/01/22 02:11
ユーリがネフェルティティ王太后に名前を聞かれて、
とっさにラムセスが答えたのが
ナプテラ(エジプト風に発音するとネフェルタリ)でしたね。
ネフェルティティっていうのは「やってきた美女」
って言う意味で、ネフェルトって言うのは「美しい人」
って言う意味だと聞いたような気が・・・。
エジプトでネフェル○○と言えば、日本で言う所の
「○○美」っていう感じなんでしょうかねぇ?(w
篠原作品とあまり関係ないのでさげますね。

526 :花と名無しさん:02/01/22 16:57
あのー、荒らすつもりは全くなくって本当にちょっとした興味本位なんですが、
この漫画と王家で登場人物が被ってたりとかしてますか?
気悪くしてしまったらごめんなさい、見なかったことにしてやってください。

527 :花と名無しさん:02/01/22 18:39
天河=史実中心
王家=架空

528 :花と名無しさん:02/01/22 19:03
>526
私はあんまりかぶってると感じたことはないなあ。
どっちもキャラたってるし。
出てくる男みんな主人公萌えーだけど、それはお約束だしね。

というのではなくて?歴史上の同じ人物が登場しているかということ?

529 :花と名無しさん:02/01/22 19:11
ここまで荒唐無稽なお話を描く人もすごいし珍しいし、それがヒットするのもすごい。

530 :花と名無しさん:02/01/22 22:29
あの〜、前から疑問に思ってた事なんだけど・・・
王家のイズミル王子って引きずる様な長いダブダブの衣装なんだけど
天河のカイルの衣装って軽快なミニ丈だよね。
なんで、こんなに衣装が違うんだろ。
同じ国のはずなのに。
王家見てるとヒッタイトって寒そうな国のイメージあったんだけど
天河の衣装を見てると、何だか温暖気候っぽく感じる。
エジプト側の衣装は似たようなもんだったのに、どーしてでしょう。
誰か、教えてつかーさい。

531 :花と名無しさん:02/01/22 22:57
>530
ヒッタイトに関してはまだ資料が少なくて、
本当はどんな服を着ていたかまでわかってないから
だと思うんだけど・・・
それに、天河に出てくるように、
季節によっては雪が降ったり、暑かったりしてるから、
問題ないんじゃない?

532 :花と名無しさん:02/01/22 23:40
カイルだって、議会にでるとき=正装はだぶだぶ長衣だよ。
短いのは普段着とか戦争のとき。

一般的に身分の高い人の正装は長衣。
文官=イルみたいな人も長衣。
武官は・・・短かったはず。3隊長。


533 :花と名無しさん:02/01/23 00:40
>531,532
レスありがとー。
納得致しましたにゃ。
それならば、王家って戦の時もイズミル、だぶだぶ長々だったのってオカシイですね。
あの衣装で剣を振り回せるのか・・・って子供心に思ったもんです。


534 :花と名無しさん:02/01/23 00:58
すぐ後にイシュタルが昇ったのを見ると、エジプト戦の時って冬だったんじゃ
ないの?皆元気にミニや素っ裸(約2名)。寒くないのか?
オロンテスは気候が違って暖かいのかな。

535 :花と名無しさん:02/01/23 01:10
そりゃ暖かいでしょう。
イルラエル辺りって冬になるとヨーロッパの人たちが
寒さしのぎに旅行するくらい暖かいようだ。

天河に関係ないのでsage

536 :花と名無しさん:02/01/23 03:07
>皆元気にミニや素っ裸(約2名)。

ごめん、かんなりワラタ(藁

537 :花と名無しさん:02/01/23 13:36
最後のほうになってやたら素っ裸が増えたよね
いや、その前にもよく脱いでたけどさ…

538 :花と名無しさん:02/01/23 13:51
>>536,534
私もワラタ…。約2名て…(腹抱え)

539 :花と名無しさん:02/01/23 14:22
>533
自分で剣ふるって闘わなきゃ、高貴な人=長衣でおっけーですよ。
後方で指揮してるだけとか。
(で、O家の王子って闘ってたっけ?)

>534
私もワラタ。
素っ裸ってエジプトの流行がヒッタイトにも?


540 :花と名無しさん:02/01/23 20:04
>>533
いや、王家の人間が剣持って前線で戦うほうが不自然では・・・

541 :花と名無しさん:02/01/23 20:04
ハットゥサあたりは内陸気候でかなり寒いはず。
(日本の東北とか、長野みたい?)
前に冬なのに、ユーリが夏とあんまり変わらん格好してて、
おいおいと思った。

たまに、冬でも異様に薄着な人とかいるけど、それぐらい丈夫じゃなきゃ、
古代は生き残れないのかと思ったよ。(藁

542 :花と名無しさん:02/01/23 20:04
>539
ちとかぶったスマソ

543 :花と名無しさん:02/01/23 20:07
542=540
あああ、手抜きしてわかりづらくて更にスマソ。
逝きます。

544 :花と名無しさん:02/01/23 21:37
>540
皇帝陛下がフルチンで肉弾戦してらっしゃるくらいだからわからんぞ。
あ、でも彼は裸族の王だから至極当然の事だったのかな?(w


545 :花と名無しさん:02/01/23 21:48
『家族の肖像』という漫画のタイトルが、一瞬『裸族の肖像』に見えてビビッた。
逝って来ます…。



546 :花と名無しさん:02/01/23 22:20
>>544
寒い。

547 :花と名無しさん:02/01/23 22:24
>541
>前に冬なのに、ユーリが夏とあんまり変わらん格好してて、
おいおいと思った。

真冬で窓から雪が吹き込んでんのに、ノースリ・ミニスカで
寝てたよね、ユーリ(藁


548 :花と名無しさん:02/01/23 22:28
>547
つーかそんな薄着で寝てて雪まで降れば普通夜中に起きるんじゃ…。
なんで朝まで気付かないのさ。



549 :花と名無しさん:02/01/23 22:32
『陵子の心霊事件簿』の野上さん怖すぎる。


550 :花と名無しさん:02/01/23 22:47
>548
ベッドの中は暖かかったんでしょう。
人間湯たんぽもいるし、毛皮っぽいおふとんかかってたし。
…なんか普通の答えだな。
つまんないかな、とついオチを考えてしまうこのスレ住人のわたくし。

551 :花と名無しさん:02/01/23 22:48
>>547
健康的だ!(藁

552 :花と名無しさん:02/01/23 22:52
>549
怖かった怖かった
当時はまだストーカーとかってあんまり言われてなかったからなぁ
今見たらよくある話と思っちゃうかも知れないけど

553 :花と名無しさん:02/01/23 23:08
>550
人間湯たんぽ…何か可愛い。

554 :花と名無しさん:02/01/23 23:14
人間ゆたぽん…だともっと可愛い。

555 :花と名無しさん:02/01/23 23:40
「陵子の〜」の野上さんて誰だったかなー…
と思ってたらしっかり思い出した。
当時はプチトラウマになりましたよ、あのストーリー…。
別の回の、髪のながーい女がフロの中からでてくるカットと共に…。(藁


556 :花と名無しさん:02/01/24 01:09
両腕にいっぱいの、薔薇の花束の人だっけ?<野上さん

557 :花と名無しさん:02/01/24 01:56
>554
ゆたぽん…(・∀・)イイ!裸王が可愛く見える。

558 :花と名無しさん:02/01/24 02:00
>556
確かその人だと思う。


559 :555:02/01/24 02:12
>556
558さんの言うとおりです。
窓にへばりつく野上…。寝顔を覗き込む野上…。
つくづくこわ〜……。


560 :花と名無しさん:02/01/24 03:04
age

561 :花と名無しさん:02/01/24 21:09
あぁ その人だ 幽霊になってもストーカー・・・こわいよーー
両腕一杯の花束か・・・
関係ないけどそういえばこの人読みきりでもそれ使ってなかっけ?
逃亡急行に載ってたやつ(名前忘れちゃった・・・)
怖いの書きながらも案外少女趣味なところがあったりするのかな・・・とか思ったりして

562 :花と名無しさん:02/01/25 04:28
最近書き込みが減ってきたねぇ

563 :花と名無しさん:02/01/25 08:37
なんとなくage

564 :花と名無しさん:02/01/25 14:32
とりあえず、終わっちゃったからねぇ・・・。

あ〜、早く番外編見たい・・・。

565 :花と名無しさん:02/01/25 15:06
ぽぅ、という名前の猫が出てくる話
あれ読んでから、飼い猫がお風呂の残り湯で溺れないように
風呂にフタをしてから寝るようになった

566 :花と名無しさん:02/01/25 19:02
別スレから仕入れた情報ですが、
>小学館から4月27日に「flowers」という漫画誌が創刊されるんだって。
>対象は高校生から30才ぐらいまでの月刊誌(毎月28日発売)。
これってほんと?
もし本当だとしたら、篠原先生これに移るとか?

567 :花と名無しさん:02/01/25 20:40
>小学館から4月27日に「flowers」という漫画誌が創刊されるんだって。
>対象は高校生から30才ぐらいまでの月刊誌(毎月28日発売)。

ってことは、例の別コミの二大御大も他紙へ移るって言ってるし、
これのことかな?
だったら、メチャ嬉しい!買うかもぉ。

568 :花と名無しさん:02/01/25 20:57
高校生から30代って、随分と幅広いんだなぁ。
内容も充実しているんなら買ってもいいかな。
もちろん作家にもよるけどね。

569 :花と名無しさん:02/01/25 21:16
>>565
へえ〜。そんな話があるんだ。
ポーと「黒猫」を意識したんだね。

570 :花と名無しさん:02/01/25 22:33
つたやで海の病み付きの陰のアニメビデオが安売りしててびっくりした。
でも、裏、見たら、漫画より絵がこわー
なので見たくなかった
けど懐かしくなって漫画立ち読みしたよ。(売っちゃったんだよなー惜しいことに)
これ、小学生の私がはじめて号泣した漫画です。

571 :花と名無しさん:02/01/25 22:40
りょうこのラストって、ポーに入ってた人の魂は
ちゃんと元の体に戻れたんだっけ?
たしか、氷付けになってたんだよね?

572 :花と名無しさん:02/01/25 22:44
>571
そうそう 氷付けになってたけどそのあと色々あって無事戻れてそのあとまた色々あってハッピーエンド と。

海闇のビデオ・・・ 見たい
私アニメ見てないのよ・・・ 探せば570さんみたいに見つけられるかな

573 :花と名無しさん:02/01/25 22:44
そう。無事本体に戻りました。名前が出てこない〜(汗
ポゥの体が、それでようやく安らかに眠ったんだよね・・・。
あの彼の、昔の彼女はかなり気の毒だったのを思いだした。

574 :花と名無しさん:02/01/25 22:47
>572‐573
ありがとう。スッキリしたよ。
そうそう、あの元カノはかわいそうだったね。

575 :花と名無しさん:02/01/25 22:52
>572
海闇ビデオ、近所のブックオーフにあった。
レンタルビデオ屋にも置いてあったよ。見つかるといいね。

576 :花と名無しさん:02/01/25 23:00
日下部拓でしょう>573

577 :572:02/01/25 23:03
元カノ で海闇の今日子かと一瞬思ってしまった まぁアレはアレでかわいそうだけど
最後に彼氏が別の子を選んで死んだんだっけ?かわいそうすぎる・・・
あぁ単行本読みたくなってきた 海闇と陵子で計22巻か
闇パとかも合わせて今夜は徹夜だな(w

>575
そうなんだ 結構ありそうだね 田舎だからブクオク近所にないけど頑張って探してみるよ
ありがとう

578 :花と名無しさん:02/01/25 23:10
>576
日下部拓!そうでした。最近記憶の引き出しが錆付いてるわ。。。(w
スキーリしました、ありがとう。

579 :花と名無しさん:02/01/25 23:13
ポゥが拓にもどったとたんすんごくがっかりしてしまったのは
私だけでしょうか・・・・。

580 :花と名無しさん:02/01/26 02:00
>579
わたしもです。はっきりいってあんなに猫に萌えるなんて。

581 :花と名無しさん:02/01/26 02:07
一度墓に埋めたポウに再び拓が戻って
"うーーーーーーーん"(パキ ポキ)とかゆってるのがなんか好き・・・
(うろ覚えだけど)

しかしポウったら死んでからどんだけ体使われてるんだ・・・
拓が入ってるだけで死体なのに腐ってきたりしないのか・・・
とか夢のないこと考えてみたり

582 :花と名無しさん:02/01/26 02:25
>>581
あーそこのとこ好き。氷の中からボコっと出てくるんだよね。
確か篠原さんも猫飼ってるとか書いてたからそういう描写がうまいのかも

583 :花と名無しさん:02/01/26 13:32
三匹飼ってるんだよね、確か。
この前、やっと「還ってきた娘」の6手に入れて、読んだら、
その巻末に描いてあったね。
一匹死んじゃったけど、また迷い猫拾ったかで、
三匹になったとか。
それにしても、「還ってきた娘」。
やっと慣れたらしくて、文章は上手くなってたし、
話の展開も、まぁああするしかないんだろうなぁ・・・とは思ったんだけど。
林がほとんど萱の外になっちゃってて・・・。
もう少し、林の気持ちを書いて欲しかったなぁ・・・。

584 :花と名無しさん:02/01/27 01:14
>583
確かに由麻と亜衣子のやりとりがほとんどだったからね
林は本当にちゃんと由麻=亜衣子で納得して由麻が好きなのか・・・
亜衣子がいなくなってからそこまでの林の気持ちとかが欲しかったかな
まぁ別に6巻のストーリーに不満はないんだけどね

585 :花と名無しさん:02/01/27 01:19
6巻って完結編だっけ?
林の前世に呼ばれてるやつ?
個人的にタイタニックのやつが好きだったな。
映画のタイタニックも好きなんだけど、タイタニックを題材にした話を読んだのは
還ってきた娘が初めてだったから衝撃が大きかった。

586 :花と名無しさん:02/01/27 01:48
>585
林の前世は5巻
あれで完結と思いきや由麻が16歳になった真の完結変が6巻なのです。
未チェックならこの際どうぞ

587 :585:02/01/27 01:49
>586
素敵な情報ありがとう!

588 :花と名無しさん:02/01/28 10:18
584<
そうそう、そうなの!!
今まで亜衣子の気持ちでずっとお話読んで来たから、
どうも由麻に慣れない・・・ってのもあったと思うんだけどね。
だからこそ、林の気持ちを知りたかったのよね〜。

589 :花と名無しさん :02/01/28 17:17
パープルアイ、ドラマの後に漫画だったから麻衣子(舞子?)の死に方が怖かった・・・。
曽根原先生が一番憎らしいな、この人の作品の悪役は。

590 :花と名無しさん:02/01/28 18:10
篠原千絵エロage

591 :花と名無しさん:02/01/28 22:55
>589
倫子の妹は舞子。娘が麻衣。

ドラマの舞子の死に方納得いかなかったな〜

592 :花と名無しさん:02/01/29 00:07
>>589
マンガでの舞子の殺され方、プチトラウマになった。
ハンニバル観たときに思い出しちゃってさ・・・可哀相すぎ。

593 :花と名無しさん:02/01/29 00:14
だからこそ篠原まんが。あの殺し方で曽根原はさらにいいキャラに!



594 :花と名無しさん:02/01/29 00:19
このスレ読み始めて、4度目の海闇購入(捨てたり売ったりの繰り返し)
今度は闇パがよみたくなってきてしまったぞ……

海闇1巻から18巻まで一気読みしたら、シンが死ぬとこで涙でたよ。
篠原さんは見開き頁とかすごい効果的にかくよなぁ。

595 :花と名無しさん:02/01/29 00:21
あぁ、シンが死ぬとこ泣いたなぁ。
真由子ちゃんが迎えにくるんだよね…。

596 :花と名無しさん:02/01/29 00:33
私もそこは印象に残ってるよ。>シン
海闇は篠原さんの作品の中で一番好きかも。

597 :花と名無しさん:02/01/29 02:59
>>595
私もそこ泣いたよ。
何度読んでも悲しい。
で、私も海闇が一番好きだ。
流風はちょっとイライラするところもあってあまり好きじゃなかったけど、
ストーリーがすごく良かった。


598 :花と名無しさん :02/01/29 09:06
闇パ、海闇、蒼の封印と比べて天河の生々しさといったら(w>情事

599 :花と名無しさん:02/01/29 11:49
どういう心境の変化だろうねえ(笑)<生々しさ

600 :花と名無しさん:02/01/29 12:21
海闇、全部揃えたのはいいけど
1巻あたりの流水が感染した直後の顔が怖くて
今でも安易に読み返せない。すっごく怖くない?
でも闇パの曽根原父とかトラウマになったくらい怖かったのに
(当時消防)今読んでみたら平気だったからそれほどでもないのかな。

>559の野上さんも怖くて読むのやめちゃってたなぁ
それでも篠原漫画が好きだ

601 :花と名無しさん :02/01/29 14:12
消防ん時は海闇の真琴ちゃんの時怖くて読めなかった。
真琴ちゃんの殺され方もトラウマになった。

602 :花と名無しさん:02/01/29 14:54
コットンテールage


603 :花と名無しさん:02/01/29 18:27
流水あげ

604 :花と名無しさん:02/01/29 19:11
>>600
あれ怖いよ。顔つき変わってたもん。
口が三日月を寝かせた形になってるし。
コミックのカラー表紙も血だらけで最初は怖かった。
蒼の封印も恐る恐る読んでた
けれど段々慣れてきた。

605 :花と名無しさん:02/01/29 19:36
天河、文庫化はいつだろう・・・

606 :花と名無しさん:02/01/29 19:37
闇パ、海闇にくらべて天河は生生しいけどこわっ!って顔はないので
安心してよめる……。

607 :花と名無しさん :02/01/29 20:28
天河終了時のユーリの年齢わかります?

608 :花と名無しさん:02/01/29 21:02
>607
えーと、最初が15歳で、それからイシュタルが昇ったのが3回くらい?
ログで正確に数えられてたと思いますが・・・・

609 :花と名無しさん:02/01/29 23:07
血だらだらで怖いのが篠原さんだと思っていたので、
近年のソフト&エロ路線は、びっくり…。
楽しませてもらってるけどね(どっちも

610 :花と名無しさん:02/01/30 02:12
篠原さんは、ヌードは書いてもチチクビは書かない主義だと勝手に思っていたので、
天河ではちょいビクーリ。

611 :花と名無しさん:02/01/30 07:05
天河で怖かったのはティトの死ぐらいかな・・・

612 :花と名無しさん:02/01/30 14:44
>595
ちれすだけど誰も指摘してないので……
まゆこじゃくてまゆかです。

613 :花と名無しさん:02/01/30 19:37
>610
そう?前から結構描いてた気はするんだけど・・・

614 :花と名無しさん:02/01/30 19:50
怖い漫画→笑える漫画とは・・・
篠原先生も思い切ったことをされましたなー

615 :花と名無しさん:02/01/30 23:52
さすが大ベテラン…(笑)

616 :花と名無しさん:02/02/01 08:14
天は赤い河のほとりって、
「そらはあかいかわのほとり」
って読むって、知ってました?

617 :花と名無しさん:02/02/01 09:27
>616
知ってるよ〜。フリガナついてたし。
「てんはあかいかわのほとり」と読み間違えてたって話題ががいしゅつです。




618 :花と名無しさん:02/02/01 14:16
篠原千絵って本名なのでしょうか?
単行本にもプロフィールとか載ってないですよね


619 :花と名無しさん:02/02/01 21:32
>618
掲載2本目のキャラクターからだとか<ペンネーム

620 :花と名無しさん:02/02/01 22:57
こんなの見つけたよ〜
ttp://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d14160655


621 :花と名無しさん:02/02/01 23:07
26000円?(今現在)
テレカにそんなに出せない。

622 :花と名無しさん:02/02/02 02:13
>616-617
Σ(゚Д゚)

623 :花と名無しさん:02/02/02 02:55
>622
気にしなくてもいい。私なんて天を「そら」と読むって、
知っていても、つい「てんはあかいかわのほとり」と
読んでしまっているよ。

624 :花と名無しさん:02/02/02 13:15
書店で単行本まとめて買うときに
抜けてる巻があって、店員さんに聞くときに
「そらは〜」と尋ねてもわからなかったようなので
「てんは〜」と言い直したら、奥から出してきてくれた・・・(w

普段は「てんかわ」って呼んじゃうなあ。そらかわ、っていいにくいので。

625 :花と名無しさん:02/02/02 14:16
>623
禿同
「そら」って知ってても「てん」って読む事が多い。

>624
「てんかわ」ってのは共通用語だとおもふ。

626 :花と名無しさん:02/02/02 20:40
『そらあか』って略してる。私だけ??

627 :花と名無しさん:02/02/02 21:47
「そら」って分かってるけど、これはもう感覚の慣れだよね。
「てんかわ」って言ってる人の方が多いんじゃない?

628 :花と名無しさん:02/02/02 21:50
たしか作者本人も「てんかわ」と呼んでるとか。

629 :花と名無しさん:02/02/02 23:11
天河、昔は読んでたんですけどここ2年くらい読んでないんですが、
ここ見てて今さら話が気になってきました(笑)
どっかで話がわかるサイトとかありませんか?
検索してもなかったんで…

630 :花と名無しさん:02/02/02 23:21
>629
素直に漫喫とかで全巻読破したほうがいいと思うよ。

631 :花と名無しさん:02/02/03 00:20
自分は「てんが」と呼んでいた。

632 :花と名無しさん:02/02/03 05:15
他スレで篠原パクられてるって話題があって、
検証ページまで作られてたから「どれどれ〜?」と思って覗いてみたら…
唖然。トレースとかされてたよ。
謝罪の言葉とかあったのかなあ?

633 :花と名無しさん:02/02/03 09:20
>632
どこのスレです?ヒントプリーズ

634 :花と名無しさん:02/02/03 13:12
>633
横レスだけどパクリ漫画スレ。
スレ一覧でページ内検索するよろし。

笑ったぞ。あんなに露骨にパクるか?
頭わるー、というより不気味な精神構造だ。

635 :花と名無しさん:02/02/03 13:19
>632
私も見たよ。
反転トレースにはビクーリ!


636 :633:02/02/03 13:42
>634-635
ありがと!見てきた。
1つならまだしも(それでもまずいけど)
ここまでやるのってスゴくないか?(-_-;)

637 :花と名無しさん:02/02/03 14:11
あ そのうちこっちでも話題になっちゃうかな とは思ってたけど・・・
やっぱり出ちゃった
私パクリ漫画スレじゃなくてパクったと思われる漫画家スレに張り付いてたんだけど
どんどん出てきてびっくりしちゃったよ・・・

638 :花と名無しさん:02/02/03 14:14
見てきた〜
昔好きだった人だったのでビックリ
ある程度売れてた人がここまでするとはね


639 :花と名無しさん:02/02/03 14:31
篠原ファンとして許せない、という気持ちはあんまりなくて、
なんで松本某はこんなつまらない事をしたのか?
時代的に問題意識がなかっただけ?と疑問。

640 :花と名無しさん:02/02/03 15:36
あそこまで一致点が多いんじゃ、パクってません!偶然です!じゃ片付かないねぇ。
すごいパクり方にアゼン。

641 :花と名無しさん:02/02/03 15:41
>639
新人のヘタレの甲斐性なしにパクラれたら
てめぇなめてんじゃねぇよぼけ!
みたいなのはあるけど、相手が相手だもんね今回(それなりにキャリア持ち

642 :それはそうと:02/02/03 15:51
142 :吾輩は名無しである :02/01/29 00:27
ガイシュツだったらスマソ。
この前終わっちゃったけど、「天は赤い河のほとり」(だっけ?)が好き。
壮大な話。現代人が古代アフリカにタイムスリップしちゃうやつ。
で、政治、戦争での実力が認められて最後は皇帝のお嫁さん☆
これだけだと薄っぺらく感じるけど、ほんとはもっと濃い。
現代に帰らないことを決めたりとか。。。

文学板の住人がよむ少女マンガスレに
あんまり厨房臭だして書きこまないでくれ・・

643 :花と名無しさん:02/02/03 15:53
>639
同感です。
あまりのすごさに感動を覚えてしまった(w

644 :花と名無しさん:02/02/03 15:54
>>639
そうそう。私も不思議と怒りはあんまりない。
うpしてくれてる人によると、篠原パクリかどうかはわからないけど
パクリはまだまだあるらしいから
正直、ちょっと楽しみ(w

645 :花と名無しさん:02/02/03 15:55
>642
アフリカって…トホホ

646 :花と名無しさん:02/02/03 16:29
同じくトホホ・・・あのレスの直前にノイバウテンとか出てただけに温度差が・・

647 :花と名無しさん:02/02/03 17:00
天河以外読んだことないけどパクリうんぬんのとこ読んで
昔の篠原さんの漫画読みたくなった。

648 :花と名無しさん:02/02/03 17:03
>647
「海の闇、月の影」いいですよ。
昨日久々に読んで18巻(最終巻)で泣けた(´Д`)

649 :花と名無しさん:02/02/03 17:14
どの作品もキャラのリアクション、表情、セリフが単純すぎて飽きる。
話の展開を追うだけの作業に疲れるし前回のあらすじさえ読めば全部想像つくし。




650 :花と名無しさん:02/02/03 18:01
海闇は何度読んでも面白いよね。
篠原作品では一番好き。

651 :花と名無しさん:02/02/03 18:12
短編「凍った夏の日」が好き。読んでてゾクゾクした。
ミステリとしてかなりのもんだと。
少女マンガではあまり見ない作風だったので当時は驚きました。

652 :花と名無しさん:02/02/03 18:26
短編集も面白いよね。
だいたい全部読んだかな。

653 :花と名無しさん:02/02/03 19:02
>649
ある意味同意。
すごくハマルし、娯楽に徹しきった部分は非常に評価できるけど
よくも悪くも水戸黄門的と言うか、パターンにはまってしまってる。
好きなんだけど、「名作!」と逝って人に勧めるのはちょっと恥かしいと
言うかさ。
評価してるけど絶賛できない、みたいな。ちょっと違うけど赤川次郎的?みたいな。

654 :花と名無しさん:02/02/03 21:43
家族が簡単に死ぬ話が多いな。
こういうのも珍しい。

655 :花と名無しさん:02/02/03 22:13
家族氏は篠原漫画のお約束じゃないの?(ワラ
長編もので、家族が最後まで無事だったのって天河くらいか?
まあ、登場するシーンほとんど無かったしね。

656 :花と名無しさん:02/02/03 22:57
>653
芸術家にはほど遠いが不器用な職人ということではどうか?

657 :花と名無しさん:02/02/03 23:09
>656
それはあまりにも失礼だ…と思う。


658 :花と名無しさん:02/02/03 23:19
篠原さんの評価かあ・・
誇りを持ってエンターティナーに徹する漫画家だと思う。
レベルも安定して、きちんとした作品を送り出してる。
(蒼については、、、ご本人も反省があるようだけど)

少なくとも不器用な職人、というイメージじゃない気がする。

659 :花と名無しさん:02/02/03 23:30
芸術家ではないが上質のエンタテイナー。
漫画に芸術性はあまり求めていないので、自分にとっては最上の部類の作家。
読んでて面白い、これ一番ね。

660 :花と名無しさん:02/02/03 23:59
良い意味で職人さんだなあと感心するよ。堅気の職人。
きっちりプロの仕事で楽しませてくれる安定感のある、信用できる作家だ。

661 :花と名無しさん:02/02/04 00:01
>659
>最上の部類の作家。

それも言いすぎだと思う。
ま、感じ方は人ぞれぞれだけど。

662 :花と名無しさん:02/02/04 00:26
>661
「自分にとっては」じゃないの?
その人にとってそれ以上の作家がいないなら事実。

663 :花と名無しさん:02/02/04 00:27
まぁ、絵に関してはストーリーがしっかりしてるから
最小限の表現でいけるんだと思ってたけど。
巨匠の誰かが言ってたけど「絵は記号」だからさ。
コマ割りとかはウマイでしょう。
でも表情のバリエーションにはとぼしいよね…。

664 :花と名無しさん:02/02/04 00:28
>>661
ま、ま。
659は自分にとってって言ってるし。ね。

665 :花と名無しさん:02/02/04 00:35
比較サイトを見ていたら
海闇が読みたくなった。

666 :花と名無しさん:02/02/04 11:08
蒼の封印って私にとっては結構面白かったけど
篠原さんにとっては納得いかないところがあったのかな?
たしかにほかの連載作品よりあまり話題にのらないなと思っていたけど

篠原さんは普通の学園漫画とかはかかないのかな




667 :花と名無しさん:02/02/04 14:14
>>663
> でも表情のバリエーションにはとぼしいよね…。

同意。アングルも似ているのが多い。
(カイルの左斜め下からの顔とか)

前のほうに出てたけど、昔の話の絵って怖かったよなあ・・・
またホラーorサスペンス、書くのかな

668 :花と名無しさん:02/02/04 17:17
キャラの表情うんぬんは、確かに私も思うけど、
でも、篠原センセに限ったことじゃないと思う・・・。
私がこのセンセをプロだと思ってるのは、どっかのセンセみたいに、
作品を何年もほったらかしにしないこと。
未だに週刊誌で連載してるし、しかも取材のために休むことはあっても、
原稿落としたことないんじゃないかなぁ?
昔はわかんないけど。
これだけ、ちゃんちゃんと何年も連載続けて、しかも一定のレベル保ってて、
(蒼の封印も彼女の作品の中では、イマイチでも、それなりにレベルは保ってたと思う)
安心して見ていられる作家さんて、割と少ないんじゃないかなぁ?
きちんと、単行本が出てくれるって、嬉しいよぉ。
いくら待っても、出てくる気配の無い漫画って・・・辛い。

669 :花と名無しさん :02/02/04 20:29
普通の死に方(?)をしたのはカイル父ぐらい?

670 :花と名無しさん:02/02/04 20:33
668さん、愚痴言う場所まちがってるよ。
がゆんかがらかめスレか、ともかくいってらっしゃい

671 :花と名無しさん:02/02/04 20:46
>669
あの人もナキア王妃が何か手加えたんじゃなかったっけ?
曖昧な記憶だから違ったら流してsage。

672 :花と名無しさん:02/02/04 20:49
がいしゅつ気味だが、私も芸術家(?)じゃなくて職人気質って印象だな。
ただし、絵柄といいストーリーといい、惜しむらくはいささか古びてきつつあること。
その古さとか、垢抜けなさとか、泥臭さが味でもあるんだけど、エンターテイナーとして
一流というにはもう一声・・・惜しいような。

673 :花と名無しさん:02/02/04 20:53
職人ってのわかる。
私も篠原さんと羅川マリモさんは名前で買う。
どれもちゃんと面白くてハズレがないから安心して読める。
蒼の封印もそこそこ面白かった。


674 :花と名無しさん:02/02/05 00:53
カイル父は純粋に病死じゃなかったっけ?
七日熱に倒れて。


675 :花と名無しさん:02/02/05 03:51
>674
七日熱のはずなんだけど、
どっかで「まさかあの方も…」とか誰かが
ナキア王妃に言ってなかったかなー?
漫画喫茶で一気に読んだからただの思い違いかな。

676 :花と名無しさん :02/02/05 08:04
>>675
あれはテリピヌ殿下ら他の兄弟と比べて陰の薄かった兄上かと。
カイルも「皇弟」と呼ばれてた時期あったなぁ・・・しみじみ

677 :668:02/02/05 09:38
>>670
おおすまん、感じ悪かった?
でも似たようなアングルいっぱいあると思わない?
もしかしたら篠原先生、
単にカイルのそのアングルが好きだっただけなのか??

んじゃ逝ってくるわ〜ん。

678 :花と名無しさん:02/02/05 09:55
あの〜・・・・。
677さん?
数字間違えてません?
668は、私なんですけど・・・。

679 :花と名無しさん:02/02/05 12:03
>676
そっか、ありがとう。
間違い晒してごめんなさい

680 :花と名無しさん:02/02/05 19:40
顔のアングルもそうだけど、アクションシーンの手足のポーズに
一定のパターンがある方が気になる。味なんだろうけど。

681 :677:02/02/05 22:28
>>678
うわあああぁぁぁごめんなさい!
思いっきり間違えてましたっ!!


682 :花と名無しさん:02/02/05 22:47
今日、天河読み返していて「あれ?」と思ったのだけど
ユーリが流産するきっかけとなる、船沈没事件の時、
双子の片割れも行方不明になったはずなのに、何故
か次の巻ではもう二人してカイルの傍に……。
いつの間にたすかったんだろー?って思った。
サブキャラだからはしょられたって言われればそれまで
だけど、とても不思議に思ってしまったよ。

683 :花と名無しさん:02/02/05 22:52
>682
あれ?確かその後でキックリが"リュイが帰ってきて嬉しくて・・・"とかゆってなかったっけ?
その前にも"リュイは助けられて無事"って話もしてた気がしたけど

684 :花と名無しさん:02/02/05 23:14
>683
な、なんかそのシーン聞き覚えが……
最初読んだときはなんも疑問に思わなかったからちゃんと読んで
たんだな……今回読み落としたんだな……勘違いスマソ
教えてくれて有難う。もう一度じっくり読み返しに逝って来ます

685 :花と名無しさん:02/02/06 01:54
なんだか皆それぞれいろんな勘違いしてるぞ。
みんなおちけつ(藁

686 :花と名無しさん:02/02/06 11:38
おちけつ・・・

あ、あなたこそ落ち着いてっ!

687 :花と名無しさん:02/02/06 12:05
?「おちけつ」って「落ち着け」って意味でしょ?

688 :花と名無しさん:02/02/06 13:59
>686
2ch用語でそういうけど?

689 :花と名無しさん:02/02/06 20:31
ウブウブな686たんにハアハア(w

690 :花と名無しさん:02/02/07 00:07
>688
2ch用語以外でもそういうYO
よくあるギャグだ。

691 :花と名無しさん:02/02/07 01:04
>690
2ちゃん以外でもそういうのか(;´д`)
そいつぁしらんかった。ってすれ違いスマソ

ユーリがヒッタイトに連れてこられたとき、15歳。
最終回の時点では20にはいってなくても18くらいにはなってますよね?
んでは、カイルは連載当初何歳で、連載終了時何歳になっていたのか、
って、作中ではかたられてないですよね??
すごく気になるんだけど……20代前半、ですよね。

692 :花と名無しさん:02/02/07 01:32
>691
あれ?確かエジプト行きの戦車競争のとき、
21才じゃなかったっけ?
「エジプト女王とお似合い」ってナッキーの嫌みなセリフがあったでしょ?



693 :花と名無しさん:02/02/07 01:55
>691
エジプトに婿に行くかどうかの時、この夏で22歳といわれてたから
それからウガリットにユーリが救援にきたのが翌年の春、正妃選びで揉めてた頃が
23歳の夏頃だろう、でそのあとイシュタルが上ったとか雪が降ったとかの記述がない
ので季節経過がわからんが、ユーリが流産したのが秋〜冬頃か?
でそのままラムセスの所でのゲリラ戦と裸王の元への帰還、対エジプト戦があって
ナキア失脚までとイシュタルが最初に昇る日の翌日(=結婚式)
まで1シーズンというのは短すぎる気もするが、
ユーリ18歳・裸王23歳じゃないかな。

694 :花と名無しさん:02/02/07 01:56
カイルの年齢については、過去にも話題になったことあったんだけど…
…いかんせん、ログが膨大すぎて読み返せないや(笑)
たしか作中で述べられていたはず。

695 :花と名無しさん:02/02/07 09:18
朝っぱらから陵子の心霊事件簿読み返しちゃった
野上さんダントツでコワイな。ブルブル

696 :花と名無しさん:02/02/07 14:03
このまえ友達と歌舞伎町のゲイ・バー行ったら金髪ロン毛の美形外人がウチの席に
来てくれた。瞬間 ウルヒを思い出し『まだ付いてんのか?』と思ったけど美形すぎて
そんな事きけなかった、無念…

697 :花と名無しさん:02/02/08 21:33
私の中では篠原は・・・和田慎二のバッドコピー。
同じ話重視タイプだけどキャラへの愛の無さが度が過ぎてる。
いちお過去スレでキャラに愛が無いつのは読んだけどやっぱ不思議だ。
ストーリーの都合で登場人物にそりゃねえだろ的救いの無い仕打ちを
しまくりでかけらも愛を感じないので、昔闇パを読んでスゴイ引いた。
つか不快だった。
みんな不快感ないの?



698 :花と名無しさん:02/02/08 21:54
でも、殺されるキャラに感情移入させるようにも描いてないから、
私は別に気にならない。実写だったらリアルで嫌になるかもしれないけどね。

699 :花と名無しさん:02/02/08 22:07
>697
よくまあメインキャラあっさり殺すよなーとは思うが。
不快には思わないな。ストーリーの都合で容赦なくというが、
登場人物を偏愛した揚げ句に当然進むべき展開を捩じ曲げて
偏愛キャラに都合のいい話にしてる方が不快。今そういうの多いしね。
自キャラ萌えトークとかしてる作者、どーにかならんかあれ。
まあ篠原さんもあまりに登場人物をコマ扱いしすぎてると思うが。
ルサファについては未だに納得できない私。

愛はほどほどが一番なんだけども。ありすぎてもなさすぎてもねぇ。

700 :花と名無しさん:02/02/08 22:36
>>699
>ルサファについては未だに納得できない私。

私も納得できん。
ベストオブ死ぬ必然性もないのに死んだキャラって感じ。

701 :花と名無しさん:02/02/08 23:21
そうかなー?
ルサファは死ぬような伏線があったじゃない
「いつかこの方の為に命を捨てよう」だったっけ?
彼のモノローグがあったよね
だから死ぬもんだと思ってたよ

702 :花と名無しさん:02/02/08 23:35
不快感はないなぁ。
>699さんに全面的同意。
自キャラにのめり込まれる方がよほど不快。
まぁ、ルサファに関しては気の毒に思うが…。

703 :花と名無しさん:02/02/08 23:37
ルサファが死んで、「堪忍袋の緒が切れた、ナキアいてまえー!」になれば
納得できたけど、「ありがとうございました」だもんなあ。
なんのために死んだやら。ネフェルトもなんのために出て来たやら。

704 :花と名無しさん:02/02/08 23:38
私的に、小さな子供や動物は殺さないで欲しかった…胸がイタくなるよー。
by「海闇」…

705 :花と名無しさん:02/02/08 23:43
そのへんホント容赦ないよね。<子ども&動物
真琴ちゃんとかティトとかシンとか…。

アスランってなにげにしっかり生き残ってるよなあ。
いくらでも死ぬ所はありそうだったのに。
可愛くない(見た目が大きいから)から、殺そうと思わなかったのか。

706 :花と名無しさん:02/02/09 01:45
一瞬マジでルサファって誰だろうと思ったよ。

707 :花と名無しさん :02/02/09 04:15
「カッパドギア〜」ではルサファの名前出てきてないんだよね。
それでもあれはアナザーストーリーかな?

708 :花と名無しさん:02/02/09 04:18
>705
きっとアスランが死んでも盛り上がらないからでしょう(w
主人公に忠実で役に立つという意味ではシンと同じなのだが・・・

709 :花と名無しさん:02/02/09 09:28
不快感とまでは行かないけど、確かにキャラの突き放し方には
良く言えば容赦なさ、悪く言えば愛のなさを感じる。
私が少し感じていたのは、読者に衝撃や恐怖を与えようと言う意図が
ストーリー構成やキャラクター運びの第一目的になってる人だな、って事。
そういう意図が、作中から何となく読めてくるから、今ひとつ
「深い」感情移入しにくい一面があるのだと思う。
↑感情移入が全くできないって意味じゃないよ。
ある意味、良くも悪くもプロだし、漫画職人って感じなんだよね。
そういう作風もあっていいとは思うけど。

710 :花と名無しさん:02/02/09 11:30
確かに篠原さんの話って「感情移入」しにくいかも。
ただ私はその「感情移入」ができないのも味だと思う。
愛がなさすぎなのは寂しいけど、キャラというより「話」
で読者をひきつけられる人……って感じ。
がいしゅつだけど、自分のキャラに萌え萌えで自分語り
激しい漫画家より、キャラに愛がなくても自分語りしすぎず
読者を楽しませてくれる篠原さんはすごいなーと思うよ。

711 :花と名無しさん:02/02/09 11:31
コンビニで思わず少コミを手にとってしまった・・・。

番外編はまだだっちゅーのに。少コミ開くのが習慣化してるのか、自分。

712 :花と名無しさん:02/02/09 11:34
スマソ感情移入しにくいのは話じゃなくてキャラにってことね。

713 :花と名無しさん:02/02/09 16:24
ルサファが死んだ必要性ってあると思うよ。
ルサファが死んだからジュダは「もうこれ以上母さまの野望の為に人が死ぬのは嫌だ」と思って
王位継承権を放棄して、それでナキアは諦めたわけでしょ。

それなら毒飲んだときに言えって感じだけど(笑)

714 :花と名無しさん:02/02/09 18:20
篠原さんは前に何気に書いた事が後に影響してくることあるからなぁ・・・
闇パで"これが倫子を見た最後だった"って書いちゃったから慎ちゃんと倫子を最後に会わせなかったとか
やっぱり上の方で誰か書いてたけど
"ユーリ様のためなら死んでもいい"と言ってたのを活かそうと思っちゃったんじゃないかなぁ
まぁタハルカの矢で死に損なった時(w でそれは解消されてる気もするけど・・・
篠原さん最後までルサファをどうするか決めかねてたんじゃないかなぁとか勝手に想像してるんですけども

715 :花と名無しさん:02/02/09 18:50
うーん、だとしたらもうちょっと・・・何と言うか、別の描き方して
欲しかったなって言うか。上手く言えないけど、何だかやっつけ仕事な
印象があって、少し寂しかった<ルサファの死
「死んでもいい」と逝ったからって殺しちゃうだけが伏線の消化の仕方
じゃないと思う。それだとストレートすぎると言うか。
ユーリの成長と変化を見守るうちに、死んでもいい→花嫁姿を見たくない
と、ネガティブな方向に行くだけじゃなく「それでも貴方の傍にいて
守りたい。救われたこの命を大切に生きたい」って言う方向もあったの
じゃないかなー・・・と。
まあ、そうなると「篠原千絵の天河」じゃなくなりそうだけど(w

716 :花と名無しさん:02/02/09 18:54
ストーリーはパクリで、テキトーにセクシーショットと濡れ場を入れるし
ユーリみたいな女嫌で他のキャラにも魅力が無いと思いつつ
立ち読みで最後までストーリー追っちゃいました。

自分的には決して心に残る話ではないし、上質な作品ではないと思うんだけど
毎週出る雑誌に必ず目を通させる技術は抜群な職人さんですね。
篠原作品嫌い!と公言して憚らない私にここまで読ませたんだから凄い。
これ、誉めてます。ってか誉めざるをえないでしょ。

717 :花と名無しさん:02/02/09 19:07
2時間ワイドドラマ的作家ということね。全然スキじゃなくても
扇情的な要素で何気に観れちゃう・・・ってあたりが。
女優が微妙にレベル低かったりするとこも。


718 :716:02/02/09 19:23
>717さんに拍手
なんて的確な表現でしょう。
篠原観が3行に凝縮されている。

>女優が微妙にレベル低かったりするとこも。
特に禿同!

719 :花と名無しさん:02/02/09 19:37
天河の27巻が3月にでるみたいですね
篠原さんの話は好きだけど
キャラクターの守備範囲が狭いような気がする
太った人とかいったっけ?
やっぱりストーリー重視の人なのかな

番外編終わったら次は何を書くのかな
サスペンスなのかな





720 :716:02/02/09 19:39
なんだか貶してしまったみたいでスマソ。
嫌いなんだけど、評価はしてるんです。
今って雑誌一冊買っても読んで1、2作。
(漫画好きを自認する自分でさえ)目を通すに耐えない、
面白く無さ過ぎて読むに耐えない作品が多すぎる。

理想の雑誌は篠原さんみたいに読ませる技術のある作家が5割、残りを
文学系の大家やこの分野で新境地を開こうという意欲の有る作家さんが
書いている雑誌。
そうしたら隅から隅まで読むので雑誌が倍の値段でもいいよ。

721 :花と名無しさん:02/02/09 19:44
>720=716
貴方の意見にほぼ賛同だよ。
私はちょっと違って、好きなんだけど評価はできない派なんだけどね(ワラ
同じ理由で評価はできないけど、読ませる職人だと思う。

722 :花と名無しさん:02/02/09 19:53
篠原先生の作品って
図書館にコミックスも文庫版もあるのでびっくり
人気あるね



723 :花と名無しさん:02/02/09 20:08
別にびっくりはしない。人気作家だし、人気はあるでしょ。
長編多いけど軽いし、深く考えさせるタイプの作品じゃないし
夢中になって読んでスコーンと忘れられる後腐れの無さもある。
エッチシーンもナニゲに多いし、小学校の低学年ならその辺もドキドキしながら
読むんだろうな。キレイな表紙の少女漫画だから家にも持ち帰りやすいね。
内容知らぬは親ばかりか?(藁
漫画喫茶で一気読みしたいタイプの作品だ。

724 :花と名無しさん:02/02/09 20:42
>723
読んでる間はけっこう入り込めるので、漫画喫茶で読むのはちょっと嫌。
一気読みしたいタイプなのは同意だけど。

725 :花と名無しさん:02/02/09 21:28
>618
確か、新聞の長者番付にのってたよ>篠原さんの本名
名前は同じだったと思う>千絵
名字は違ったよ
ずいぶん前のレスですまないね


726 :花と名無しさん:02/02/09 21:42
篠原千絵ワールドガイドの「殺されるためのキャラクター」っていう
箇所を読むと篠原さ先生のキャラに対する考えがわかるよ。
やはり篠原先生にとってキャラはストーリーを進めるためのコマ
にすぎないみたい。
ルサファも最後を盛り上げるためのコマに過ぎなかったのかな。哀れ。

面白い話を書いてくれるんだけどもう少し夢を持たせてくれても
いいのに、とは思う。

727 :花と名無しさん :02/02/09 21:45
本当は本名にしようと思ってたけど当事ほかの作家さんと
名字がかぶってたから変えたんだよね。
でも名前は本名なんだ。

728 :花と名無しさん:02/02/10 03:56
1年ぐらい前かな?友達の友達から天河借りて読んだよ。
(最新はラムセスさんが表紙だったような気が。)
終わったんなら改めてもっかい最初から借りようかなぁ。
あのテの話は、一気に読むとハマるよね!あーなんかスゲー読みたくなってきた(>_<)

海闇は以前全部持ってたんだけど、記憶に残ることといえば
「流水はオレンジ・ペコ嫌い」ってゆうとこだけ・・なんでだ。
オレンジペコ見るたび思い出してうっとおしいモウワスレタイ


729 :花と名無しさん:02/02/10 04:20
アール・グレイがいいんだっけ?(w
私も紅茶詳しくないのにコレだけ覚えちゃったよ(ただし名前だけ)

730 :花と名無しさん:02/02/10 05:07
「海闇」も、流水&流風の仲良かった頃のエピを最初の方でもっと詳しく
かいてくれてたら、もう少し二人の立場に感情移入して
読めたかもしれないと思った…。

731 :花と名無しさん:02/02/10 05:14
>>714
>篠原さんは前に何気に書いた事が後に影響してくることあるからなぁ・・・

禿同。
同じリコーダーネタだけど、
双子の片割れが落としたユーリの服にスリスリ(藁)するシーン。
カッシュに目撃されて「何も望んではいない!でも想うだけならいいだろう」って言うくだり。。
あ〜このことが後にとんでもない事件に発展することになるんだろうな〜と思った。
そのときは単純に『操られてレイープ』とかね(w
でも実際は足に・・(以下略
そんな奴いるかぁぁぁ〜?!とオモタ。

>>728>>729
なつかすぃ〜〜♪
私は流水と逆でオレンジ・ペコの方が好きだけどね。

732 :花と名無しさん:02/02/10 08:12
>730
て言うか、最初の流水の描かれ方怖すぎっす。
ホラーかい。ってホラーなんだけど。やりすぎちゃうんかと。

733 :花と名無しさん:02/02/10 23:32
たしかに初期の流水怖すぎ。
ずっと前にこのスレに書いたこと有るけど、
床から出てくる流水は未だにトラウマ。

でも後半は思いっきり流水に感情移入してるんだよね…。
いろいろあるけど海闇は私にとって篠原作品No1なんだな。

734 :花と名無しさん:02/02/11 00:07
海闇で一番かわいそうだったのはやっぱ流水かな。
ウィルスで性格ひん曲げられて、挙句の果てには銃で打たれてあぼーん。。
しかもベタベタな奇麗ごと説教女・流風なんかに・・(w
結局はそうしなきゃ解決できなかったのか?って思ってすごい凹んだ〜〜。
まぁ、あっけなくさっくり逝かせてこそ篠原作品なんだけどね。。
あ、でもそんならもっと早いうちにあぼーんすることだってできただろうとも思ったけど・・(w

735 :花と名無しさん:02/02/11 00:14
流水が銃で撃たれた後の死に顔を見ると、今でも泣ける。
オレンジペコ懐かしいね〜。私も流水を思い出すよ。

736 :花と名無しさん:02/02/11 00:37
たまたま友人と本屋に行ったときにこの作品を教えて貰い、どんな話か訊ねたら
「んー、役に立つキャロル?」と答えられたのが印象深いです。



737 :花と名無しさん:02/02/11 00:39
>736
某姫連載作品の話題は常連様がヒステリーを起こして暴れるので控えることをお奨めします。


738 :花と名無しさん:02/02/11 00:49
>736
レス付けるなら過去ログ読んで下さい。
そのネタって必ずあれるので避けて欲しい訳よ。

739 :花と名無しさん:02/02/11 01:25
>737-738
あのさ、荒れるの阻止したい気持ちはわかるし同感なんだけど
少し前で王家スレ民召還ネタまで出ていたノリを見ていると
何を今更と、正直思ってしまうよ。
強気なときと弱気?な時と、態度違うじゃん。みたいな。

740 :花と名無しさん:02/02/11 01:39
>739
武闘派?

741 :花と名無しさん:02/02/11 08:08
>739
まあまあ。落ち着いて

742 :花と名無しさん:02/02/11 10:38
どっちにしてもさらりと流せよ。って感じ。
いちいち過去ログ嫁とか控えろとかレスつけると
突っつかなくて良い所突っついて、ヒステリー起こす
「常連」がいるわけだ(w

743 :花と名無しさん:02/02/11 10:53
てゆーか一部の住人がO家ネタに過敏反応しすぎなんだよ。
過去ログ読んだって荒れるというほど荒れてないし、パクリ検証だって
変な「がいしゅつです」厨が出るまでは面白かった。
2ちゃんだから出せる話題もあるじゃん。煽りに弱すぎ。
742の言うとおり、普通に流せ。(別に736が煽りって言ってるんじゃないよ)
そんなにマターリだけしたいんならファンサイトだけ行ってろってこった。

744 :花と名無しさん:02/02/11 11:11
>743禿同。
荒れる荒れるって…あんなの全然荒れた内に入らないよ。
普段どこに住んでるんだ(w

745 :花と名無しさん:02/02/11 11:24
>2ちゃんだから出せる話題
篠原千絵のイタさを語ろうとか?(ワラ
>>717の2時間ワイドドラマ的作家って表現で
言い尽くされた感もあるが。


746 :花と名無しさん:02/02/11 11:40
制約するなってことでしょ。

747 :花と名無しさん:02/02/11 13:23
>2時間ドラマ
ヒロインが微妙にB級ってのは笑ったけど、それなりのスケールと強いストーリーで読ませる
作家だから、話があってないような2時間ドラマに例えられてもピンと来ない。
じゃあ何だと聞かれると思いつかないけど…。ハーレクインか上質のトンデモ系SF映画?
ポイントは「んなアホな!(w」ってとこで。


私は天河から入ったんだけど、過去の作品を一気読みしても、あまりハマらない。
海闇の紅茶の話なんて全然覚えてなかった・・・。
やっぱり1回ごとの引きが上手いから、単行本派・雑誌派問わず、リアルタイムで
「次はどうなるのっ!?」と思いながら読むのが一番いい作家なんだろうね。

748 :うどん屋からの娘:02/02/11 13:42
>>747
わかる!
特に若干ぶるぶるっ来るような怖い描写のところは
大画面(雑誌)でよんだほうがいいのかも。
篠原さんのは、つるつると喉越しがいいうどんみたいで
ひっかかりを覚えて突っ込んだり(あるけどさー)
ワロタリするのがあんまりありそうでないんだよね。
だからつるっと一気によんじゃう。するとエピソードを覚えていない。
そんな感じかな?たとえ悪くてすまそ。

749 :花と名無しさん:02/02/11 15:57
まあでも、短編は二時間サスペンスでもイイかも。
篠原さんの方が捻りがあるとは思うけど。

750 :花と名無しさん:02/02/11 16:07
このスレって篠原ファンはいないんだね。

751 :花と名無しさん:02/02/11 16:19
信者はいなくて、愛読者がいます。

752 :花と名無しさん:02/02/11 16:44
やっぱルサファはストーリー上死ななくても
よかったって感じだなーーー。
まあ別に死んだのが不自然ってわけじゃないけど
篠原先生殺人マニアみたい(w

そういえば、
「イルヤンカの眼」は何かの複線かと思ったけど
消化しなかったね。

753 :花と名無しさん:02/02/11 16:54
>>751その通り。
客観的に分析するのとその人の作品を好むのって両立できるしね。

754 :747:02/02/11 17:07
>750
私はファンです。天河は読み込んでいてよ(藁

755 :花と名無しさん:02/02/11 18:10
2時間ドラマって言うより、土曜日8時台のドラマ的かな。
強引に「敵」や「ピンチ」を持ってくる辺りは、ややジャンプ的?(w
この強引さがどーにも鼻につくのが辛い。
が、何だかんだでクライマックスに引き込まれてしまうのでウトゥ。
正直認めたくないし、認めてしまうのが何故か恥かしい書き手。

756 :花と名無しさん:02/02/11 18:28
そうそう。
作品が好きだからこそ、いろいろ言いたいの(愛をこめて)
批判を許さない厨房的読者には萎えます。

757 :花と名無しさん:02/02/11 18:30
>755

ついつい・・・って感じですよね。
しかし、土曜の8時台ドラマ的って的確な表現だ。



758 :花と名無しさん:02/02/11 22:13
私はユーリの御家族のお気持ちを思うと・・・。
もしかしたら、チラシを配ってたり、TVで呼びかけたり、北朝鮮疑惑まで
とびだしてたりしてるんじゃあないかと・・・。
ああそれなのに、ユーリは・・・。
私はある意味、感情移入してるのか?

759 :花と名無しさん:02/02/11 22:35
>758
霊能者に相談したら、どうなるんだろ。
過去に飛んでるから、現代から見たらすでに死んでるわけで・・・
「残念ながら亡くなっています」となるのか、
「どこか遠い場所で幸せにしています」となるのか。
素朴な疑問でした。

760 :花と名無しさん:02/02/11 23:09
>>759
パロディーで小説書いてる人がいるよ
インターネット上で・・・
その人の話では、占い師だったけど
氷室がユーリがいる時代に行くとかって話だったよ
探してみては?

761 :759:02/02/11 23:31
>760
情報サンクス

762 :花と名無しさん:02/02/12 00:24
そろそろ最終回だよなァと思って少コミ立ち読みしたら
すでに終わっててビックリしました、
ユーリは現代に帰らなかったの!?絶対帰ると思ってた・・・無知ですいません。

763 :花と名無しさん:02/02/12 00:48
>762
まんが喫茶ででも、まとめてよんでくらはい(藁

764 :花と名無しさん:02/02/12 08:28
>>762
私は最終回、立ち読みしようと思ったら
何か紐で縛られてて(付録が付いてたのかな)
読めなかった・・・(鬱


765 :花と名無しさん:02/02/12 10:53
このスレのおかげで還ってきた娘に続きがあることを知りました。
教えてくれた人有難う。

しかし由麻みたいに美人でしかも甘やかされて育った子、すげー性格悪そう。

766 :花と名無しさん:02/02/12 15:34
マーガレットは縛られてないのに、少コミは近所全部縛られてる。
「天河」だけ立ち読み読者が多かったのだろうか?
これからどうするんだ、少コミ。

天河番外編号は買わなきゃいけないのかなって思うと少々鬱。
単行本に入るのかしら。

767 :花と名無しさん:02/02/12 23:37
うちの近所の少コミはゴムでしばっているので立ち読みできてた。
天河読むためだけに買うのはきつかったので、
せこいはなしだ。

768 :花と名無しさん:02/02/12 23:55
天河1話分に280円払うのは何でもないけど
*あの*雑誌に280円払う事がいやだったんだよな。


769 :花と名無しさん:02/02/13 00:03
>767,768
同じ事をしていたよ。たしかに、天河だけ読むのでそれで買うのはいいけど、
あの雑誌。処分するのものも恥ずかしいのよ。
誰も人通りがいなくなるのをみはらかってゴミ捨て場に持っておくのは疲れた。
したがって、自転車こいで顔見知りのいそうもないコンビニへ遠征してまで立ち読み(笑)

770 :764:02/02/13 00:07
コンビニには置いてなかった・・・
今日、漫画喫茶で26巻読んだよ

771 :花と名無しさん:02/02/13 00:12
ユーリーの家族はどうなったか・・・
ファンタンジならば、最初から悠里という名の女の子は存在しませんでした。
家族も彼女の軌跡もすべて消去されています。
なーんて思っているけど。

772 :花と名無しさん:02/02/13 00:18
 神隠しか誘拐事件としてマスコミに大きく取り上げられてると思う。
駅とかで親が顔写真入りのチラシを配ったり・・・。
で氷室は近所から白い目で見られると思うな。

773 :花と名無しさん:02/02/13 00:20
とことん哀れだな、氷室…。

774 :花と名無しさん:02/02/13 00:25
篠原先生 いつぐらいから新連載なのかなあ
引退するってうわさはホント?


775 :花と名無しさん:02/02/13 00:38
>>767
気持ちは判るのでゴム、外してもいいけどもどしてね。(書店員)

早朝から出勤して、何十冊も頭クラクラしながら付録詰めてんのよ...
それから、買って処分に困ったからって店先にまとめて返して行かないでね:

一方的要望だからsage

776 :花と名無しさん:02/02/13 00:38
誰よりも不憫だ…。
未成年だから全国に名前を晒されることはあるまいが、
ご近所には周知の事実だし…。

「犬夜叉」のかごめみたくしょっちゅう出入りできたら
家族も安心だったのにね。
…とか関係ないことをつぶやいてみたり。

777 :767:02/02/13 00:45
>>775 ゴメンもうしない。
それからゴムはきちんともどしてたよ。

778 :花と名無しさん:02/02/13 00:46
>>755
土曜の8時ドラマ?
9時の日テレのではなくて?

779 :776:02/02/13 00:54
ごめん、776の内容は氷室君についてのことです。


780 :花と名無しさん:02/02/13 00:59
>779=>776
大丈夫ちゃんと分かるよ。

781 :花と名無しさん:02/02/13 01:07
>771
悠里じゃなくて夕梨…

782 :775:02/02/13 03:36
>>767
さんきゅ☆
いいよ、読むだけでも。
だって、あんな少コミを買えなんて酷なことは言えないよ...みんなそうしてる。
(だからいつも少コミだけはゴムが外れているのですよね。戻してくれる方、とてもうれしいです)
プチフラワーとかに移ったらいいのにね。(でもペースが遅連載になるか、イヤだな)

783 :花と名無しさん:02/02/13 11:02
月刊誌に移ってページ倍増。これ。

784 :花と名無しさん:02/02/13 14:14
>783
でも、一月にかく量自体は減るんじゃないのか?

785 :花と名無しさん:02/02/14 00:04
age

786 :花と名無しさん:02/02/14 00:33
プチフラワーには絶対来て欲しく無いです。ソマソ
さいとうちほとかが描くようになったってだけでショックなのに。


787 :花と名無しさん:02/02/14 00:36
>さいとうちほとかが描くようになったってだけでショックなのに。

なぜ?

788 :花と名無しさん:02/02/14 00:36
さいとうちほが行ったからいいと思ったのに:

789 :花と名無しさん:02/02/14 00:43
プチフラワーの今の雰囲気を愛する人には
篠原さんにきて欲しくないんだろうな、とは思うかも・・・
(しかし、このままだと変わらなきゃ休・廃刊の危険性がないかい・・・?)

勢いと言う点では、プチコミのほうが合うような。
あの雑誌でも、何が何でもエチィな話じゃなきゃ載せないとは思ってないでしょう。



790 :花と名無しさん:02/02/14 02:05
プチフラは大量に書店に入荷するけど、半分以上返品してるよ。
いい雑誌だと思うから、スゲー勿体無い。
力ある漫画は載せて行こうよ。このままじゃ、ほんとにシャレにならんことなるよ...。

791 :782:02/02/14 02:15
>>789
そうですね、どっちかというとプチ混みですな。

792 :花と名無しさん:02/02/14 21:50
プチコミとプチフラの区別がよくついてないわたくし(;´Д`
どっちも単行本はそれなりに読んでるんだけど・・・。

793 :花と名無しさん:02/02/16 01:49
どこでもいい、少コミ以外ならば。
あ、りぼんとちゃおもイヤ(w

794 :花と名無しさん:02/02/16 01:57
天河の最終回の時に、最終ページで次回作は何号からスタートとか、
もし一旦読み切りを載せるんであれば何号に登場しますとかって
書かれていなかったんですか?
コミクス派なんで知らなくてスマソ。

795 :花と名無しさん:02/02/16 02:08
花と夢も絶対よしてくれ

796 :花と名無しさん :02/02/16 03:08
>794
7号に天河番外編掲載です。

797 :花と名無しさん:02/02/16 04:49
>793
なかよしはいいの?

798 :花と名無しさん:02/02/16 06:17
私はりぼんもちゃおもなかよしもイヤだw

799 :花と名無しさん:02/02/16 07:46
闇パと同時にちゃおで陵子を連載してた(不定期連載?)みたいに、
余技のような形で描くなら、ちゃおは悪くないような気がするんだけど。
本筋の連載(どこでやるかはともかく)は歴史ロマンギャグで、
ちゃおではバリバリのサスペンスとか。読んでる小学生がトラウマになるようなの。

800 :花と名無しさん:02/02/16 09:43
今のちゃおでそれをやれるのか?

801 :花と名無しさん:02/02/16 10:54
>799
>読んでる小学生がトラウマになるようなの。

トラウマ狙いか??
いいかもね。天河はトラウマになるくらいの怖さとは無縁だったし。
久々に怖いのを読ませてほしいわぁ。

802 :花と名無しさん:02/02/16 11:56
篠原千絵ワールドガイドブックで「次はグレートジンバブエ(笑)」
とか言ってなかったっけ?
ヒッタイト以上に資料がないから好きに描けそう、って事で出た
冗談みたいだったけど。

803 :花と名無しさん:02/02/16 18:11
>802
グレートジンバブエはともかく(w
失敗作「蒼の封印」のリベンジで、また和風テイストに挑戦するのも
いいかも、みたいに言ってたから、引退説はガセかと思ってるんですが。
引退説のソースって出てないよね?

804 :花と名無しさん:02/02/16 19:53
スレとは関係ないんだけど、ちょっと話させてね。
私はコミック派で雑誌では読んだことないんだけど
「蒼の封印」が連載してた頃、ある日突然
蒼の封印の腕時計が家に送られてきたのです(w
蒼の封印はコミック買ってたので、その腕時計が
なんなのかはまぁわかったんだけど、何故送られて
きたのかさっぱりわかんなかった…。どうやら全プレ
だったらしいんだけど(w
今でも犯人はわからずじまいです(w
周りに雑誌読者がいなかったから今まで誰にも
話したことなかったけどここで話してみた。ゴメン。
あぁスッキリ。

805 :花と名無しさん:02/02/16 21:02
このスレ覗くの初めてで過去ログは最新50しか
読んでないけど参加させてね。

なんか天河最終回で番外編の予告って、「7号か
ら番外編シリーズ」って書いてませんでした?
いや、結構楽しんでる連載みたいだったから
番外編もたくさんあるんだろうなと思った私の幻覚?

んで、プチフラの話が出てたみたいなので。
プチフラはすでに廃刊決定です。
別コミの田村、渡辺、吉田などを合流させてflowersという
新雑誌が4月27日に創刊されます。
つう情報が別コミスレや廃刊・休刊情報スレで語られてます。
flowers創刊は業界紙に載っていた話だそうな。

しかし篠原さんは好きですが、やっぱそこらへんのメンバー
とは風合いが違いすぎるので合流は無理っぽい・・・

806 :花と名無しさん:02/02/16 21:43
ユーリを現代に戻しても、皇太后に再び連れてかれちゃうんじゃ…??と素朴に疑問だったのだが。

807 :花と名無しさん:02/02/16 22:02
>806
確かにあの皇太后なら何回でもしつこく連れてきそうだ
んで裸王が何回もしつこく現代に戻して・・・
そして言ったり来たり・・・ それこそまるで・・・(以下自主規制

808 :759:02/02/16 22:39
>807
矢傷も現代医学で直しちゃったりして・・・(同じく自主規制

809 :花と名無しさん:02/02/16 22:39
それは言っちゃダメ〜

810 :花と名無しさん:02/02/17 01:34
だめだよ。 召還しちゃあ。(自主規制

811 :花と名無しさん:02/02/17 01:38
そういえば、天河オリジナルグッズはどうなったんだろ。
香水瓶ホスイ・・・

812 :花と名無しさん:02/02/17 10:08
パ(自主規制

813 :花と名無しさん:02/02/17 14:21
3月に複製原画集がでるって。しかし値段が22,000円…たけぇ〜

どんな人が買うんだろう…

814 :花と名無しさん:02/02/17 14:39
イシュタルみたいな「原画集」なの?
まえにあったパネルみたいのじゃなくて???

815 :花と名無しさん:02/02/17 14:53
クロネコのブックサービスで検索したら

ttp://market.bookservice.co.jp/top/index.html

限定版 複製原画
サイズ     :1 B3
発行形態    :単行本
ISBNコード :4091998453
価格      :\22000

ってなってました。サイズB3って少コミ4つ分だよね結構でかいなぁ




816 :花と名無しさん:02/02/17 14:53
大学時代にパープルアイにはまって小コミの連載を追いかけ始めたんだけど
蒼で離れちゃったんだよなあ。天河が完結したんなら単行本で読んでみようか。
ちなみに好きなキャラは麻衣(パパ萌えなところが…って腐ってるな、俺)
何度もがいしゅつだけど、篠原先生って主人公さえもストーリー運びのための
木偶だと思っているようなふしがあるよね。神の視座とでもいうか。
そこが好きなところでもあるんだけど。キャラに思い入れを持つ人はつらいか
もな、と読んでて思うよ。


817 :花と名無しさん:02/02/17 16:10
↑だから思いで語りはいらんって

818 :花と名無しさん:02/02/17 19:38
別に思い出語ったっていいだろ。


819 :花と名無しさん:02/02/17 19:58
>>816
キャラに思い入れを持つから辛いんじゃなくて
キャラに思い入れできないから萎える。少なくとも私は。
これはこれで割り切って面白いんだけど。

820 :花と名無しさん:02/02/17 21:04
>806
それよりも皇太后、ユーリーに手間取っているならば、
別の人物をいけにえに呼び出したほうがいいのでは?
ゆーりー以外呼び出せない条件があったのでしょうか?


821 :花と名無しさん:02/02/17 22:00
>819
キャラに思い入れして楽しむものではない気がする。
篠原マンガって。
全くのフィクションであることを承知の上で
ストーリーに酔い、イラストに酔い、セリフに酔う。
ページを閉じれば酔いも覚め、現実に戻る。
今じゃ絶滅寸前・希少価値な、
とっても健全な、マンガらしいマンガ。

822 :花と名無しさん:02/02/17 22:02
>>805
flowers4/27(毎月28発売)創刊、先月末のトーハン週報に載ってました。

ついでにプチフラの次号予告も見てきたのですが、「次号ラスト!」等の
表記はなかったような…(見落としかも知れませんがフツウに次号の予告していた…)
ttp://pf.shogakukan.co.jp/magazine/info_10.html

それどころか、
『ありがとう創刊22周年記念号!』だって…5月号。
次号で発表とかなのか、徐々に移すのか。

823 :花と名無しさん:02/02/17 23:34
キャラに対する思い入れの度合いが問題になるのは作家側だから
(作品のクオリティにモロに影響するからね)、読者は
ストーリーを楽しむのもキャラ萌えするのも自由だと思うよ。
天河はそれまでに比べて各キャラが立ってたから、楽しみ方の
幅も広がっていいんじゃない?だからファンもパロディ書いたり
しやすいんだと思う。そのレベルは別として(w

824 :花と名無しさん:02/02/18 05:10
>>812
ワラタ。

>>820
『最高の生贄』にこだわったってことなんじゃない?
最高でないものは許さない!っていう・・。
カムペキ主義のナッキー様(w

825 :花と名無しさん:02/02/18 14:33
読者は自由。んが、作者は不自由。
天河、ベストなタイミングで終わって本当によかった。
無駄に長すぎず、適度な物足りなさを残しつつ。
あっぱれな引き際。これぞ職人芸。

826 :花と名無しさん:02/02/18 23:45
明日は少コミ早売り日か。なんだかなつかしいナ。
もうアレを買わなくていいと思うと、心おだやかな日々なんだナ。
(山下清風)

827 :花と名無しさん:02/02/19 00:15
>826
激しくワラタ@山下清風味

828 :花と名無しさん:02/02/19 01:19
気になりつつも読んだ事の無かった天河、連載が終了したとのことなので思いきって中古で最新刊まで
揃えてしまいました。さすがに一気読みすると話の流れとかがよく解って面白かったー。\(^o^)/
他の作品も読んでみたくなったので、ブクオフで蒼の封印の文庫本全7巻を注文しちゃったんだけど、
ここのレスみてると作品的にはイマイチっぽい? 別のにしたほうがよかったかな・・・



829 :花と名無しさん:02/02/19 01:24
>>828
とりあえず主役の女にブチギレます…

830 :花と名無しさん:02/02/19 02:22
え?ブクオフて本の注文できるんだ…。
知らんかった。



831 :花と名無しさん:02/02/19 03:44
e book of ?

832 :花と名無しさん:02/02/19 03:54
>830
ネットでできますよー。
本自体のコンディションとかはチェック出来無さそうですが。
(ふつうに読む分には問題ないのでは)
ttp://www.ebookoff.co.jp/top.html

833 :花と名無しさん:02/02/19 03:55
>828
海闇の方が(個人的には)お奨めよ〜〜〜。
って遅いかしら。

834 :花と名無しさん:02/02/19 04:07
小学生のとき、「パープルアイ」が大流行したのです。
中学にあがって、他所の小学校だったコに「知らない」と言われ、軽くカルチャーショック
だったのです。

「闇のパープルアイ」もいいです。
基本的に、あまり古さが気にならない作家さんだと思いますし。

835 :花と名無しさん:02/02/19 07:31
ま、もともと新しい作風じゃないので(w
ファンよー、ファンなのよー。

836 :花と名無しさん:02/02/19 09:44
たしかに新しい作風ではないな。
今時の(死語?)女の子とか書けないんじゃないだろうか?

いや、ファンですよもちろん。

837 :花と名無しさん:02/02/19 11:03
3月26日『天は赤い河のほとり』27巻(完)

これって、本当ですか?
発売されるのであれば、番外編も収録されるのだろうか?

838 :828:02/02/19 11:06
>829
>832
ありがとうございます。
そうですか・・・やっぱ、海闇のほうが・・・。
迷ったあげく、トータル値段の安さで蒼の封印にしてしまった私。
バーゲンでいうところの、安物買いの銭失いといったところでしょうか・・・(=_=;)

839 :838(828):02/02/19 11:17

うわ〜ごめんなさい。
>832じゃなくて、>833の間違いです。反省。

840 :花と名無しさん:02/02/19 12:11
ぶくおふで買うんだったら、蒼封は値段相応、海闇は超お買い得と思われ。
銭失いというほどではないのでは。

841 :花と名無しさん:02/02/19 19:58
>>837
(完)なの?!
番外編読みたかったら本誌買えってことー?
鬱・・・

842 :花と名無しさん:02/02/19 22:55
>837
ソースは?


843 :ななし:02/02/19 23:02
次号証拠見!
キックリの一日乞うご期待あげ。

844 :花と名無しさん:02/02/19 23:31
予告見たけどさ、タイトルがまんま「キックリの1日」だよ。
篠原千絵、男前なのかただのめんどくさがりなのか?(w

845 :花と名無しさん:02/02/19 23:32
キックリって、奥さんズとどうやって暮らすか気になったりして
たぶんギャンクになりそうなので楽しみ。
番外編がコミックスになるのはずーと先なら買えってこと!?
だけど、以前の増刊で番外編・地下都市の話し。その後のユーリーがあったけど、
あれまだ収録されてないのですよね?買っておけばよかったとちょっと後悔。
でも、本誌をレジに持っていくのが鬱

846 :花と名無しさん:02/02/19 23:33


847 :花と名無しさん:02/02/19 23:35
ギャンクてなに?

848 :花と名無しさん:02/02/19 23:36
              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
             / __,,__ ヽ
             | |  へ へ | |
             | |  ゚  ゚   | |
             | |   ム   | |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             | |( ̄ ̄ ̄\ | | <  オラオラオラ------ッ!
             | | |(二二二) )| |   \__________
              ̄、\__// ̄
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ー――一´ ̄ ̄ ̄ ̄\
     /
   /..            ,.:‐v‐:.、
  /   ; :        /  ゙´ ゙i
/             (   i lヽ l!
ヽ_             フ ハ ゙.ノ
   \   !       / "  ゙'' i        ┌‐
    .>、/ヽ      .i ,ィ    |        |
    /    l      .l ,;  .;  !        |
  /    /,      | ;   !. i!        |
  \_  ./       | ;   ; i!      (  ノ    
    ゙`ヽ、.       ! !l   l、 !        ゙i、_
       ゙ ー--、  | !   ; .|          ヽ
\          ゙ー| !l   ;. ! ̄ ゙̄ー" ゙̄ー―‐"、
  \         ヽ,! ,:   :.. |,,;;  ,:         \
_/ l . ,.  ''   \  \   ,; ;゙、ミ゙           \
   l .:、   、   \  \ ,;: i;ミ゙;゙
   L  、  \   \  \./
    \_\  ゙ヽ  ゙:ヽ._/
        ゙̄ー‐'"゙ー'"

849 :花と名無しさん:02/02/20 00:17
>837
天河28巻のタイトルが『キックリの1日』では売上にも
影響するだろう。

850 :花と名無しさん:02/02/20 00:29
837です。
3月26日発売『天は赤い河のほとり』27巻(完)

アニ○イトで貰ったミニ情報誌みたいなもので
コミックス発売のところ見たらあったの。

851 :花と名無しさん:02/02/20 11:55
放置すべきとはわかっちゃいるが…
もしかして848ってキックリ?(藁

852 :花と名無しさん:02/02/20 15:15
7号の予告カラーカットはアスラン&キックリ。
28巻の表紙、ひょっとしてこれ?

この人、ウマ、うまい。特に足が。
毛の生えてない動物の方がうまい。
お獅子とかポウとか、毛の生えた動物は
いまいちフサフサ感に欠ける。
筋肉質っていうか。


853 :sage:02/02/20 15:35
黒太子の馬はなんでまだら模様?
牛みたいな馬。

854 :花と名無しさん:02/02/20 16:56
ああゆう模様の馬いるんだよ。
ブロークンコートっていう毛色。

855 :花と名無しさん:02/02/21 00:26
>852
>28巻の表紙
それではマニアにしか売れません…

856 :花と名無しさん:02/02/21 00:53
番外編の予告カット見たけど、キックリには娘の双子と息子の双子
計4人の子がいるの?
そんで真中にいるのがデイル?本編より数年先の話か?

857 :花と名無しさん:02/02/21 02:11
双子の妻が次々に双子を生む、恐るべしキックリ家。

養うの大変だ、こりゃ。

858 :花と名無しさん:02/02/21 02:53
なんか、海闇のジーンの一族を連想するな。
あそこも双子一家だったよね。

859 :花と名無しさん:02/02/21 07:25
>852
言いたいことはわかる。が、あえてつっこませていただく。
ウマは毛がはえてないわけじゃないんだよ〜(泣)

860 :花と名無しさん:02/02/21 19:36
ふと立ち寄ったこのスレに触発されて昨日、喫茶で6時間かけて
一気読みしました。 
前はわりとロマンチック・フィルターで見ていたのに
今ではもうお笑いフィルターでしか読めないよ・・・。
笑いをかみ殺すのが大変でした。
ビバ!篠原!! ビバ!篠原スレ!!

861 :花と名無しさん:02/02/22 01:23
>>855
最終巻だし、新しい読者のことは考えなくていいのでは?(w

862 :花と名無しさん:02/02/22 07:30
既存読者+マニアで意外と部数が増えるかも(藁

863 :花と名無しさん:02/02/22 14:31
嫌いなヒロインスレで篠原千絵の漫画のヒロインが上げられている
のを見て驚いた!
とにかく篠原千絵の悪役ってスケールが大きすぎると思う。
そのヒロインがウジウジメソメソしてるんじゃなくて、あまりに悪役の
灰汁が強すぎて翻弄(!そう本当に翻弄だあれは)されているだけ
じゃないかと思われ。

864 :花と名無しさん:02/02/22 16:18
いや、篠原さんのヒロインって私も苦手だぞ。
ユーリはまだあっけらかんとした子だったけど、
流風とかは典型的ヒロインだったと思う。


865 :花と名無しさん:02/02/22 17:43
つーかこのスレでも、流風キライ蒼子キライという話はさんざん出てたし(w

主役の魅力のなさは、キャラをコマとして扱っているから当然とも言えるけど、
わざとそういうふうに描いてる面もあるかと思われ。
すごく賢いとか意志が強いわけじゃない、普通の女の子であるあなたたち(読者)が
スケールの大きな悪人に狙われてこういう状況に巻き込まれたらどうする?という
問いかけを含んでいる、とでもいうのかな。

866 :花と名無しさん:02/02/22 17:58
>100
おめでちょ★

867 :花と名無しさん:02/02/22 18:58
>857
>双子の妻が次々に双子を生む、恐るべしキックリ家。
>養うの大変だ、こりゃ。

いやいや、共働きならぬ、トリプル働きだから問題ないでしょ!
男女給与比率で言えば、キックリが養われているのでは?




868 :花と名無しさん:02/02/22 19:43
・・・怖いことを考えてしまったのですが、双子の娘がまた同じ男に
惚れるんでしょうか?
そして双子の息子は同じ女に惚れるんでしょうか?
しかもその男と女が姉弟(兄妹)だったりして、しかも双子だったり
するんでしょうか??

うぁぁぁぁ、怖いよぉぉぉぉ

869 :花と名無しさん:02/02/22 20:56
小早川姉妹と克之もこういう世界に生まれていたら・・・(w

870 :花と名無しさん:02/02/22 21:40
例の付録がヤフオクでまたすごい値段だよ・・・。

871 :花と名無しさん:02/02/22 21:50
>868
うん、怖いよう。
(でも、面白そう・笑)

872 :花と名無しさん:02/02/22 22:12
>>868
いえいえ、胎内で分かれた受精卵がまたくっついて生まれた天才男だったりするかも
(この時代じゃ絶対気付かれないが)。

873 :花と名無しさん:02/02/22 23:52
>867
トリプル働き……ってか、仮にも皇帝(と、ユーリ)の直属の部下
だし、給料は相当いいんだろうな……
金に困ることなんてなさそう。

874 :花と名無しさん:02/02/23 00:05
三隊長とキックリってどっちがお給料いいんだろう?
イル>三隊長>キックリ>>>ハディ>双子
みたいな感じかしら?<お給料

875 :花と名無しさん:02/02/23 00:14
でも、あんな仕事してたら
プライベートな時間ってないんじゃない?
お給料もらっても、使う暇なし。
おつかえさせて頂いております!って言ってるから
別にいいんだろうけどさ。

876 :花と名無しさん:02/02/23 00:24
そう、お給料も問題だけども貰っても遊べる時間がないと虚しくなる。
この人たちは、奉公が楽しみだろうけど。

877 :花と名無しさん:02/02/23 00:29
普通、皇帝の側近や皇妃付の女官なんてそれだけで
お金持ちでやりたい放題なのではないだろうか…。

878 :花と名無しさん:02/02/23 00:31
そもそも皇帝の側近や皇妃付きの女官なんて、
お金持ち(高貴な家柄)しかなれないだろうしね。

三姉妹はともかく、キックリはなんで登用されたんだろう?

879 :花と名無しさん:02/02/23 01:28
カイルの幼馴染みというコネとか・・・<キックリの抜擢

880 :花と名無しさん:02/02/23 01:36
親の代から馬の扱いが上手だったから重用されてたのではないかと。


881 :花と名無しさん:02/02/23 02:04
キックリ 〜今明かされる、ちっとも意外でないその半生〜
ヒッタイト王宮付きの馬の調教師として東方から招かれた
フルリ人の両親の元、ハットゥサで生まれる。
人並外れた馬への愛情と知識、強い責任感と
嘘のつけない性格を見込まれ、ヒンティ皇妃の崩御直後、
同じ年齢のカイル皇子のマント持ち係りに任じられ、
皇子の信頼を獲得。その後ちゃくちゃくと出世、天河1巻に至る。

882 :花と名無しさん:02/02/23 02:59
キックリと双子なら、たとえ給料安くても
「生活が大変で・・・・」ってユーリたちに
相談したら、なんとかしてもらえそう(w

883 :花と名無しさん:02/02/23 04:00
>882
いや、生活が大変なことをちょっとでも匂わせるようなことしたら、
おせっかい ×
親切な新タワナアンナ陛下が根掘り葉掘り質問してから、なんとかしてくれるんだよ(w

884 :花と名無しさん:02/02/23 07:08
つーかあの連中、陛下と新タワナアンナマンセーな連中だから
お二人のそばに仕えてられるのですっごく幸せ☆なんじゃない
かなぁ。贅沢なんてどーでもいーわ!陛下!ユーリ様!な感じ
がする。特にイルとキックリと三姉妹は遊んでいるのも想像でき
ない。
衣食住と子育てだけじゃたいして金もかかるまいし・・・

885 :花と名無しさん:02/02/23 07:25
天河が学園物だったら。

カイル→生徒会長(プレイボーイ)
ユーリ→何にも知らずにやってきた転校生
てとこだろうか。

そしてルサファは放課後の教室でユーリのリコーダーを…
(これが言いたかっただけちゃうんかい)

886 :花と名無しさん:02/02/23 09:21
>885
ミッたんは柔道部主将あたりがいいなあ。

887 :花と名無しさん:02/02/23 11:44
ラムセスはライバル校の番長で、教頭ホムレヘブに睨まれている。
ナキアは実験好きの化学教師で(誰かとかぶるな)
シュッピルリウマ理事長をたらしこんでいる。
カッシュはサッカー部キャプテン、明るいが成績悪し。
ガールフレンドウルスラを交通事故で亡くして時々ちょっぴり鬱。
イルは生徒会書記(まんまじゃねーか)でキックリは飼育委員。
ハディは女子バレー部キャプテンで、最初はユーリを目の敵に
しているが、和解してからは親友に。以下略。

888 :花と名無しさん:02/02/23 12:42
んでユーリはカイルに誘われて生徒会に入るわけだな。
学園の様々な行事(体育祭、学園祭など)をその明るさと
パワーで成功させ、一躍学校のヒロインとなる…。


889 :花と名無しさん:02/02/23 12:45
>882
生活が大変、っつうても、現代で言うなら住み込み社員。
家賃・光熱費なし、3食まかない、制服支給(ハディと双子の場合)
たいして生活費はいらなそうに思う。
(住み込みした事ないんで想像ですが・・・)

890 :花と名無しさん:02/02/23 13:11
あのー、流れに乗ってなくてスマソなんですが、質問していいですか?
「還ってきた娘」、ちょっとネタばれになっちゃいますが・・・




今、5まで読んだところなんだけど、和臣がチャールズを助けることで
歴史が変わるじゃないですか。で、無事戻ってきてから、「杏ママの
おばあちゃんのパパがチャールズ」って知るけど、それって変わった後の
歴史ですよね。元の、変わる前の歴史での先祖はどうなっちゃうのかな?
どうでもいいと言えばどうでもいいんだけど、ちょっと気になったり。

891 :花と名無しさん:02/02/23 13:39
>889
もし、キックリ家族が
家計やりくり上手だったら、たんまり溜め込んだとしても
上司?が地味地味生活を好んでるから
部下が派手な生活を送るわけにはいかんでしょ〜。
妻2人いるだけで、充分派手か・・・

892 :花と名無しさん:02/02/23 19:54
悪いけれど学園編に話を戻してしまうと、カイルはそのうち職権濫用
して(教師陣を脅して?)、手続きを踏まずにユーリを副会長にして
しまう、という流れで良しですが?

893 :花と名無しさん:02/02/23 20:04
>892
手続きって、生徒会選挙?(笑)

894 :花と名無しさん:02/02/23 20:11
>890
ん〜 その辺は私も気になるっちゃ気になるけどね
タイムパラドックスは気にしてたらキリがないから・・・

歴史が変わる⇒チャールズが"禍"にならない⇒由麻は過去に行かない
⇒歴史は変わらない⇒チャールズが"禍"になる⇒由麻が過去に行く⇒最初にもどる
こんなのも気になるけど気にしたらキリがない(w

895 :花と名無しさん:02/02/23 21:02
学園編もいいが、やくざ編もおもしろいかも。
お互いシマを争いあう飛津鯛登組と獲児分堵組。
カイルは次期組長。ユーリは堅気とか。

896 :花と名無しさん:02/02/23 21:28
見かけ平凡だけど気が強くて気性はまっすぐ、怖いもの知らずな女子高生が
組長の継母に誘拐される!ヤクと堅気にゃ手を出さねぇという先代からの掟
をものともしない義母の数々の悪事を目にしてしまい、挙げ句あちこちに迷い
混んで組の内情まで見ちまった夕梨。
義理人情に厚い組長もなにもなかったかのようにこのはねっかえり娘をほっ
とくわけにはいかなくなっちまった。

さぁ、どうなる次号!(ねぇよ)


897 :花と名無しさん:02/02/23 21:48
>895
>飛津鯛登組と獲児分堵組
激しくワラタ!!!!
鯛…鯛って…(笑)



898 :花と名無しさん:02/02/23 21:51
今日、乳香を発見。
ミルクっぽいのを想像してたのだけど(安易?)(藁
けっこうクドい匂いで買うのは断念。


899 :花と名無しさん:02/02/23 22:07
やくざ編に便乗。>>896さんの続き

飛津鯛登組の若い衆を偶然助けたユーリは、
次第に組員から姐さんと慕われるようになり、
次期組長カイルともいい仲になる。
しかし、そんな二人を快く思わないナキア姐。
女二人が火花を散らし合う中、代々何かといがみ合ってきた隣町の組、
獲児分堵組の若頭ラムセスがユーリに一目惚れしたからさぁ大変!
ユーリを巡って、組全体を巻き込んだ男同士の裸の闘いが今始まる!!

まて次号!(?)



900 :花と名無しさん:02/02/23 22:11
>組全体を巻き込んだ男同士の裸の闘いが今始まる!!
やめて〜咳が止まらないのに大笑いしてめちゃ苦しかったよ(w

901 :花と名無しさん:02/02/23 22:13
>899
男同士の裸の闘いが今始まる!!

ワラタヨ!!

902 :花と名無しさん:02/02/23 23:15
無理やり感強し・・・

903 :花と名無しさん:02/02/23 23:30
素敵〜〜〜
腹をかかえて笑ってしまった。
隣りの部屋に寝ている父まで起こしてしまったよ(笑)

904 :花と名無しさん:02/02/23 23:31
そろそろお引っ越し???

905 :花と名無しさん:02/02/23 23:31
ネタが嫌いな人はこのスレ見ない方がいいかと思う。

906 :花と名無しさん:02/02/23 23:49
やくざ編よみたい。続けて〜


907 :花と名無しさん:02/02/24 00:18
じゃあ、ナキア姐御の実家は、関西の馬美櫓尼蛙組。落ち目の(笑)

908 :花と名無しさん:02/02/24 00:21
ナキア姐の側近ウルヒはニューハーフ(手術済)だった!

909 :花と名無しさん:02/02/24 00:26
>907
関西の「馬美櫓尼蛙組」って、読めなかったよ〜。
しばらく考えた。バビロニアだよね。
落ち目のってところがいい感じ(笑)

910 :910:02/02/24 14:15
これから新スレ立てます。
ヤクザ編の続きを書かれる方、少々お待ちを〜

911 :910:02/02/24 14:53
新スレです。

篠原千絵ってどうですか? 8
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1014528723/

912 :花と名無しさん:02/02/28 05:23
age

913 :花と名無しさん:02/03/01 01:51
旧スレをageんなsage

189 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)