5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

これって偶然だと思う?少女マンガのお約束2

1 :花と名無しさん:01/11/26 18:22 ID:grJavsDh
運命といいつつとってもお約束!

アイツは嫌なヤツ★
でもキスされたあの日から気になるの・・・

あんなマンガやこんなマンガへの当てつけや
こんなのありえねーよの鼻で笑うのも、どしどし挙げちゃいましょう!
ただ、荒らしは勘弁してね(はぁと)

2 :花と名無しさん:01/11/26 18:24 ID:Zt9/TI/K


3 :花と名無しさん:01/11/26 18:33 ID:D3I59g7X
レスラーは相手がトップロープに上がったら、届かないところに行っては
ならない

4 :花と名無しさん:01/11/26 18:40 ID:D3I59g7X
レスラーは試合の賞金の50%を虎の穴に送らなければならない。

5 :来栖れもん ◆VTeyI6GA :01/11/26 18:43 ID:uNHaSZqn
一日来なかったら、スレの伸びが凄い事になってる!
新スレ立ってる!Σ(・∀・;)
そして、いちご師匠!!
後3回で終わっちゃうんですか!?
がびーん!!(古 さみしいです〜ぅ!
なんかちょっと脱力ですわ・・・(涙

さて、雑誌形式の事ですが
すごく単純な意見で申し訳無いのですが
「雑誌サイトがあれば楽しい♪」って思うんです。
今までのお話だけをまとめて読めたり、
皆様のイラストも見れる、
アオリを入れたり読者コーナーを入れたり、
2ちゃんのスレ上だけでは出来ない事が
いろいろ出来ると思うんです。
ですから、例え連載が終了してしまっても、
このスレで上がったアイディアを膨らませる
場所として、雑誌サイトがあってもいいのでは?
と思います。それに、こちらが盛り上がれば、
触発されて(私のように)別のお約束作家様が
現れるかもしれませんし…。
これはあくまで私個人の意見ですので
皆様のご意見を仰ぎたいと思います。
でも、いちご師匠、版権引き上げないですよね(w

6 :来栖れもん ◆PST/gGoM :01/11/26 18:46 ID:uNHaSZqn
すいません、上の投稿トリップ間違えました。
逝ってきます・・・

7 :花と名無しさん:01/11/26 18:50 ID:h5zPCI0C
旧スレ「少女マンガのお・約・束」

http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/998114562/

8 : ◆K0YesYDk :01/11/26 19:26 ID:5E+y16Vw
>1様 お疲れさまです。(本来なら自分が立てるべきだったのですが)
新スレ立てたことなかったので、もたもたしてたら出来てて助かりました。

>918様 すみません………個人的には分けないでいただけると
ありがたいです。単なるわがままです。理由については
前スレ「少女マンガお・約・束」の950をご覧いただきたく。

>926様 アドバイスありがとうございました。
トリップ、うまくいってるかな?↑

>れもん先生
”雑誌”のアイデアそのものには何の問題もないです〜!
ただ、私自身は「ラブ・ルール」終了以降の
新作のお約束はできない−−−−つまりこれからこのスレが
どういうかたちになっていくとしても
責任は持てませんので御免〜ということです。
あああ〜〜〜〜自分勝手だ〜〜〜〜れもん先生にもすっかり
ご迷惑を〜〜〜〜〜〜〜〜〜とほほ〜〜〜

前回までの「ラブ・ルール」↓
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Tone/1402/
サイト制作者様、大感謝です!!いつも迅速な更新ありがとうございます。

それでは続きです↓

9 :花と名無しさん:01/11/26 19:28 ID:5E+y16Vw
「ラブ・ルール」 連載第八回(Rule8「かみ合わないパズル」)


「山下!山下!」
「お呼びでございますか、ユカリお嬢様?」
5000坪はあろうかという広大な敷地にどっしりと構える綾小路家。
建物も庭も歴史を感じさせる純和風の作りだ。
「例のアレはどうなってるの?」
「は、探偵を使って調べさせました」
ユカリに厚みのある茶封筒を差し出す。山下は綾小路家の執事で、
ユカリが生まれる前からこの家にいる。細身で長身、もう若いとはいえないが
その目の鋭さは失われていない。
封筒の中の書類に目を通すユカリ。そして一枚の写真に目をとめる。
「直接的な接触はほとんど無いようですが……」
その写真にはナオヤが写っている。穏やかで、見守るような視線。
その視線の先には何も気づかず無邪気な笑顔のミユキ。
「…………そう、…でもこのミユキさんという方には自分のお立場を
もっとよく分かっていただく必要がありそうね。
……ねぇ、ジョセフィーヌ?」
ユカリは整った唇をゆがめ、膝の上の猫を撫でながらつぶやいた。

                   ***

「……ナオヤの事、何も知らないくせに調子に乗らないで頂きたいの」
「お二人のこと………ユカリさんの怪我のことは聞きました」
ユカリに呼び出されたミユキ。ここは人気のない堤防の上である。
曇り空の海。風が強く、波もやや高い。
「そういうことを言ってるんじゃないの。私はあなたよりずっと
ナオヤのこと分かってあげられる。ナオヤを一番愛しているのは
この私……………人の物に手を出さないでちょうだい、この泥棒猫!」
「……そんな、あたしそんなつもりじゃ………」
まるでイライラを抑えきれないというように興奮し始めるユカリ。
ミユキはそんな彼女をなんとかなだめようと言葉を探す。
しかしミユキの一挙手一投足、すべてがカンにさわるらしい。
「あんたなんかにナオヤは渡さない!!」
ドンッ!!
ユカリはミユキを突き飛ばした。

10 :花と名無しさん:01/11/26 19:29 ID:5E+y16Vw
「きゃあ〜!!」
ドボーン!!
海に落ちるミユキ。頃はもう12月の頭で水はかなり冷たい。
ミユキは必死でもがくが、波が次々とかぶさってきて
体はどんどん沈んでいくばかり。
「では、ごきげんよう」
ユカリは薄笑いで海の中のミユキに声をかけ、そのまま堤防を後にした。

                    ***

ミユキが気がつくと、すぐ目の前にナオヤの顔があった。
「………よかった……」
心からほっとしたように言葉を漏らすナオヤ。
『(ミユキ・モノローグ)あれ?今………もしかして人工呼吸………?』
まだ頭がぼんやりとしていて状況が把握できないミユキ。どうやら
砂浜の上に寝かされているらしい。
ナオヤが海に飛び込んでミユキを救ってくれたのだ。
「すまなかった……アイツ、気性の激しいヤツだから……
いや、オレがもっとちゃんとユカリを見張っていたら
こんなことさせなかったのに………」
眉を寄せ、色の失った唇から自分を痛めつけるように言うナオヤ。
ここのところナオヤがミユキを避けていたのは、こういうことが
起きるのではと危惧していたせいのようだ。
しかし、そんなナオヤの表情ですら漏らすまいと瞬きもせずに見つめるミユキ。
『(ミユキ・モノローグ)ナオヤ………。あたしもうダメかと思ったのに……、
こんな状況なのに……どうしてだろう、
またナオヤに会えたことが凄く嬉しい………』

11 :花と名無しさん:01/11/26 19:30 ID:5E+y16Vw
二人は近くの民家で体を温めさせてもらえることになった。
「すみません、服までお借りしてしまって……お世話になります」
「かまないよ。ゆっくりしておいき」
人の良さそうなおばさん。二人を古めかしいストーブの前に残して
部屋を出ていった。
ミユキはセーターの袖から指先だけを出し、両手で持った
ホットミルクの湯気をフーッっと吹き飛ばす。
その横でナオヤが頭を下げる。
「……ユカリのことは本当に悪かった」
首を横に振って笑顔を返すミユキ。
「もう、自分を責めないで。あたしも助かったんだし、誰が悪いって
わけじゃないもの。彼女だって、ただナオヤのことが大事なだけでしょ?」
ナオヤは顔を上げてミユキを見つめる。
「……オレ、ミユキに出会えてよかった。初めはただ
何をやっても素直な反応をしてくれる、からかいがいのあるヤツだなって
思ってただけだったのに………」
「なによ〜!あたしが単純だって言いたいの!?」
「それそれ、そういうとこ」
ミユキを指して笑うナオヤ。
「………でも、今は……」
「え?」
ふっと真顔になり、ミユキを見つめる瞳に影が揺らぐ。
「……いや、なんでもない……これ、ミユキにやる」
自分の首からペンダントを外す。小さめのヘッドで
鋼の台座の上には象牙を彫り込んで作ったようなバラの模様が浮き出ている。
「母さんの形見」
「……え……そんな大事なもの…受け取れないよ」
「ミユキにもらって欲しいんだ」
そう言ってミユキの首にペンダントを付けてやるナオヤ。
「………………………………」
沈黙が二人をつつむ。
ナオヤは後ろ髪を引かれるようにミユキの肌から指をはなす。
そして何かを断ち切るように重い口を開いた。

「………………オレ、もうすぐ日本を離れようと思ってる」


                        ・・・つづく?

12 :ひとりごと:01/11/26 19:33 ID:5E+y16Vw
あら、トリップ思いっきり失敗してるわ。

13 :花と名無しさん:01/11/26 19:58 ID:l4aKibVc
でた!人工呼吸!イイ!
いつもテンポいいですよね〜お約束テンコ盛りなのに
いちご先生〜
大丈夫だよ!プレッシャー感じさせてごめんなさい
今あるラブ・ルールのサイト名チェンジってことで
雑誌形式で残してもらうのはいいんでしょう?
お約束スレがある限り新人作家さんのデビューの場ってことで!
ラブ・ルール完結後も続編あっていいしー(個人的にユカリ編きぼ〜ん)
いちご先生が書きたくなるかもだし ねっ!

なんか今回BBB(和国)の香りが〜いいねvv

14 :来栖れもん ◆PST/gGoM :01/11/26 20:41 ID:mMOjM6XF
いつも御愛読ありがとうございます♪
スゴイ盛り上がりですね。ありがたいことです。
でも、『ラブ〜』があと2回と聞いて、ちょっとウチュ…
『瞳〜』は、まだ登場人物も出揃ってないのに(涙
これからは、3話づつアプした方がいいのでしょうか?

>800様
アオリ文句、今回から使わせていただきます!
>846様
ありがとうございます。涙が出るほど嬉しいです(ヨヨヨ
>839様
予告入れてみました!たまにウソッコ予告が入るかも(w
>843&836様
ラジャー!!レモンの件、しかと承りました!
836様のシュチエーションで、とあるエピソードに
入れてみましたら、元の話よりもスゴクイイ感じに
仕上がりました!素敵なアイディアありがとうございます
(第11話になります。ちょっと先ですね、スイマセン…)
>855様
実は最初の設定では、「聖リリアンヌ学院の白百合会」
だったなんて、口が裂けても言えません…(w
>801様
スゴイ!!イラストお上手ですね!
瞳たちも描いて下さるんですか?嬉しいです!!
実は『瞳〜』は、あさぎり夕系のイメージで書いてたんで
801様のレス見てビックリしました。

15 : :01/11/26 20:42 ID:mMOjM6XF
>珠成実結様
ケンタ&ナオヤ、カコイイ!!萌え〜v
ぜひ、瞳たちも描いて下さい!(哀願)
>サイト制作者様
え!私も入れていただけるのですか!?
許可どころか、こちらから頭を下げてお願いしたい
くらいです。ありがとうございます!
何かありましたら遠慮なく仰ってくださいね。
お手数ですがよろしくお願い致します。
>いちご師匠
終わっちゃうなんて(泣
でもナオヤ、カッコ良かった…(萌

その他、レス下さった皆様ありがとうございました。
とっても励みになります。
一応、ラストとメインエピソードは決まっているのですが
小ネタでしたら、可能な限り取り入れますので、
ご意見・ご要望・ご質問・アオリ文句・その他
何でもレス下さい。よろしくお願い致します。(ペコリ

これまでのお話

   1話 >>726-730   2話 >>793-796
   3話 >>818-820   4話 >>829-832

16 :『瞳に約束』:01/11/26 20:43 ID:mMOjM6XF

「レモンのフレッシュ果汁100%ラブ! 第5回!」

  『 ノンストップ ラブモーション 』


打ち合わせの内容など、耳に入らない。
瞳には和樹しか目に入らなかった。
瞳(すごいキレイな顔してる…。あ、まつげ長い…。
   指が細くて長いんだ…。
   それに低くてステキな声…。)
教頭「─さん!相沢さん!」
瞳「あっ、はいっ!!」
教頭「どうしたの?ちゃんと聞いてるの?」
瞳「え、はい!もちろんです!」
クスッ。和樹が笑う。
瞳 (キュン…)

17 : :01/11/26 20:44 ID:mMOjM6XF

   ☆☆☆

和樹「では、当日よろしくお願いします。」
教頭「ええ、こちらこそ。」
和樹「それでは失礼致します。」
バタン。去っていく和樹。
瞳「あ、あの、待ってください。」
和樹「ああ、相沢さん。何か?」
瞳「あの、先日は、あの本当にありがとうございました!
  まさかこんな所でお会いできると思ってなくて、
  ちょっと驚いちゃって…。」
和樹「ああ、こっちも驚いたよ。あんな形でウワサの
   『瞳お姉さま』に会えるなんて。」
瞳「!!!」
和樹「高等部でも有名だよ、そのあだ名。でも、
   もっとタカラ○カっぽい子を想像してたけどね。」

和樹は、今にも吹き出しそうなのを堪えるように
クスクスと忍び笑いをする。

18 : :01/11/26 20:45 ID:mMOjM6XF
瞳「な、何がおかしいんですか?」
和樹「ああ、これは失礼。
   いやさっきチラッと聞いたんだけど、
   HOFの子達、何かとっても
   ステキな企画を立ててるそうじゃないか。」
瞳「どうしてそれを!?」
和樹「いや実に感動的なんだろうなあ。
   当日、ぜひ俺も見に行かせてもらうよ。
   それじゃまた、その時に。」

さわやかに(でもいたずらっぽく)笑って去っていく和樹を
見送りながら、この胸の高鳴りが恋だと気付く瞳だった。

                   つづく?
次号〜
  高等部に進学した瞳!マリア会の正体とは!?

 ※次号はなんと2話一挙掲載!見逃せないゾ!※

19 :登場人物紹介:01/11/26 20:46 ID:mMOjM6XF

藤原和樹

聖マリアーナ学院高等部一年で、
生徒会(通称マリア会)会長。
ちなみに、一年生が会長になるのはマリア会史上初。
「マリアーナ創立以来の天才」と呼ばれ、出来ない事は
何も無い、何をやらせても完璧な超万能男。
眉目秀麗でクールな性格。加えて毒舌家。
マリアーナ内は言うに及ばず、近隣の学校でも、
いくつもファンクラブができるほどのモテぶりで
バレンタインにはトラックで運ぶ程のチョコが集まった。
が、本人は女には興味が無い様子(?)。
教師・生徒の信頼も厚い、まさにカリスマ。
父親は弁護士。母親は料理評論家。
12歳離れた兄・拓真(外交官、現在海外赴任中)
がいる。兄の妻・響子とは過去に何やらあった模様。

20 :花と名無しさん:01/11/27 00:02 ID:G/eowhn2
なんかすごく下がってるね。
雑誌のタイトル決めないの?
私は「パフェ」に一票!

21 :花と名無しさん:01/11/27 00:26 ID:63EFUOwi
>今あるラブ・ルールのサイト名チェンジってことで
うん わたしもそれでいいと思うよお ?
いちご先生 ど? 出てきて〜

22 :花と名無しさん:01/11/27 00:33 ID:ufgmjlj2
雑誌のタイトル候補をまとめてみました。
すでに雑誌名でありそうなものは除外しました。
・「花とおやくそく」
・「ぴゅあ・は〜と」
・「ひまわり」
・「フルーツ・パフェ」、「フルーツ・ぱふぇ」、「ふるーつ・パフェ」
 「ふる〜つ・ぱふぇ」、「ふるぅつ・ぱふぇ」、「ぱるふぇ」、「PaFe」
 「少女フルーツ」
・「みるきぃ」、「みるふぃ」
・「すうぃーと」、「きゅうと」、「しゅがあ」
・「きゃんでぃ」、「くりいむ」、「どりいむ」
(タイトル中の「・」は、ハート又はフルーツのマークだそうです。)
たぶん、これで全部じゃないかな。

23 :花と名無しさん:01/11/27 00:55 ID:80BwyZFD
「ふる〜つ・パフェ」に1票

24 :花と名無しさん:01/11/27 01:11 ID:/s4ABLnh
「PaFe」が好きっ

25 :花と名無しさん:01/11/27 01:26 ID:iT/plhEO
私も「PaFe」だな。

26 :花と名無しさん:01/11/27 02:10 ID:8StJmJfZ
「パフェ」に一票!

27 :花と名無しさん:01/11/27 02:24 ID:shBrIqFW
このスレどんどん作家さんに登場していただきたい。 異世界、動物、超能力、スポーツ、転生など。お約束漫画を見たいですね。

28 :27:01/11/27 02:41 ID:shBrIqFW
読者さんからは、こんな話を読みたい希望レスを募集。作家さんから、こんな話を書く予定とレスが来たら、皆でネタを提供するのは如何でしょう?

29 :花と名無しさん:01/11/27 03:02 ID:LpMTItmj
もうこのヘンで作家ネタはやめといたら?
よその板にいけ、といわれるよ。

お二方の作家さんには充分楽しませてもらってるんだから、
祭りの引き際はすっきりしたいな。

30 :花と名無しさん:01/11/27 03:06 ID:8StJmJfZ
>>11『袖から指先だけ』が良いですね〜

31 :花と名無しさん:01/11/27 07:13 ID:3Nhds4fk
ありゃ29さん …作家ー観戦?
傍から見たらあなたの方が勝手に自分の祭りにしてるみたい
27さんは二人に限定してないしただの提案なのにその言い方ヒドイくない?
それに作家さんにも
「楽しませてもらってる」なんて棚に上がった言い方感じ悪いのでは…
HPにもあるように「みんなの設定」なんだからマターリお祭りししようよ 

32 :花と名無しさん:01/11/27 08:13 ID:iZeCwvb9
まあ皆さん、マターリマターリ。
個人的に、ユカリ&和樹の設定が(・∀・)イイ!
これぞ少女漫画!

33 :花と名無しさん:01/11/27 13:54 ID:D2JTCt4W
一人の作家さんに最初から最後まで書いてもらうのはちと大変かなという思いもあり。
誰かに多少の設定を提示してもらって、それに各自で思いついたエピソードなど肉付け
してくのもどうかと。
個人的に前スレでのユカリやタクミ等生まれてくる過程が好きだったんで(w
皆の意見持ち寄り型の話も1コくらい見たいな。
とりあえず異世界物あたりで、ど? 一人で書くと大変そだし。

34 :来栖れもん ◆PST/gGoM :01/11/27 14:52 ID:HgsY6M7f
皆様、いつも御愛読いただき
誠にありがとうございます。

今回から、2話ずつアプしたいと思います。
これで少しはサクサク進むでしょう。
今日アプ分で、メインキャラが全員出揃います。
(やっとかよ!by三村)

みんなでネタ持ち寄り、イイですね。
あの、ユカリ・タクミ辺りのレスのやり取りは
面白かったですもんね。

それと皆様にお願いが。
連載回数カウント用のアオリ文句(現在は
800様の文を使わせて頂いています。)を
考えて下さいませんか?よろしくお願いします。

これまでのお話
 1話 >726-730 2話 >793-796
 3話 >818-820 4話 >829-832(前スレ)
 5話 >>16-19

35 :『瞳に約束』:01/11/27 14:53 ID:HgsY6M7f
「レモン風味のファーストラブストーリー! 第6回!」

      『怒涛の新学期』


卒業式─。
HOFの花道をくぐりながら、和樹を探したものの、
そこに彼の姿は無かった。
合唱と号泣の渦に見送られて、
瞳たちは高等部に進学した。
噂の実力測定も終わったある日のこと─

美奈子「いや〜、瞳さんマリア会に選ばれましたね〜」
真由「本当に凄い事ですねぇ。」
美奈子「瞳さん、実力測定の時
    ずいぶんハリキってましたしね〜」
真由「あら?それはどうして?」
美奈子「もう、真由さんたらイ・ヤ・だ・わ〜。
    御存知のくせに〜。」
真由・美奈子「お〜ほっほっほっほっほっほ〜。」
瞳「だーーっ!!もう2人して何バカやってんのよ!!」
真由・美奈子「だって面白いんだも〜ん。」

36 : :01/11/27 14:54 ID:HgsY6M7f

瞳「もう!!人の事からかってばっかりいないでよ!
  あっ、ほらミーコ、念願の共学になったんだから
  イイ男でも探して来なさいよ。」
美奈子「は!?私別にイイ男になんて興味無いわよ。」
瞳「え?だって早く共学になりたいって、あんなに…」
美奈子「わかってないわね〜。いい?
    男と女の集まる所、常にスキャンダルの香りが
    漂う、ネタの宝庫なワケよ!
    女子高では味わえない、この醍醐味!
    あぁ、トップ屋魂がうずくわ〜。」
真由「・・・・・・ミーコには負けるよ…。」

37 : :01/11/27 14:55 ID:HgsY6M7f


  ☆☆☆

美奈子「このあと、マリア会の顔合わせでしょ〜?」
瞳「うん、ちょっと行ってくるね。」パタパタパタ…
真由「おーおー、嬉しそうに飛んでっちゃって。
   確か今年のマリア会って、2年生3人の
   1年生2人だっけ?」
美奈子「そ〜よ〜。それにモチロン
    会長はアノ人だしね〜。」

  ☆☆☆

瞳は集まったメンバーを見回す。
アイドル系の「カッコイイ」よりは「カワイイ」といった
少年。
大和撫子を絵に描いたような黒髪の美少女。
ハッキリ言ってイイ男だが、目つきが鋭く
ガラの悪そうな少年。
そしてもう一人は─

              つづく?
次号〜
 マリア会、全員集合!その人物像に迫る!?
※7話は後ほどアプします※

38 :花と名無しさん:01/11/27 17:39 ID:UU1t1XFZ
新作待ちage

39 :花と名無しさん :01/11/27 17:45 ID:VUyYYinQ
お〜。どうなるのだ?

40 :星野いちご ◆UQfdPtTM :01/11/27 18:08 ID:jNGhpVtS
>13様 >今あるラブ・ルールのサイト名チェンジってことで
はい、サイト制作者様に全ておまかせしますです。
前回はなんだか取り乱してしまってスミマセンでした。
ここのスレの方達ってみなさん大人な上、優しくてぅぅ………(泣)

>サイト制作者様
勝手ながら「ラブ・ルール」全話の発表権(版権?)をお願いしてしまっても
よろしいでしょうか?私はこのスレ以外のどこにもこの作品を再び載せることは無いので
この先どこへ出すのも葬り去るのも、一切をおまかせしたいのですが……。

今回はちょっと一本のストーリーとしてのつじつま合わせのため、
お約束は少なめでお送りしております。
なのに長いし(汗)。本末転倒でスマソ。
それから例のあのキャラも敗者復活でございます。
次はついに最終回です。

前回までの「ラブ・ルール」↓
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Tone/1402/
サイト制作者様、大感謝です!!いつもお世話になってます!

それでは続きです↓

41 :花と名無しさん:01/11/27 18:10 ID:jNGhpVtS
「ラブ・ルール」 連載第九回(Rule9「それぞれの決着」)


「まあ、ミユキさんて何て悪運の強いかた。よく助かったものね」
綾小路邸。山下から報告を受けるユカリ。
「………それが……ナオヤ様が……」
おずおずと口を開く山下。
「……なんですって?まさか……ナオヤがあの女を助けたとでもいうの!?
冷たい海に飛び込んでまで………!!」
「は……、あの日、ナオヤ様は海水に濡れた服をお持ち帰りになりましたので
おそらく……」
「…………………ギリッ」
ユカリは恐ろしい形相で歯ぎしりをした。自分の爪で傷が付くほど
強く握られた拳には血がにじんでいる。
「………もういいかげんナオヤにこだわるのはやめろよ」
突然、ドアが開いてタクミが入ってきた。タクミはユカリのいとこで、
ナオヤが事件を起こしたときのサッカーチームのメンバーでもある。
「タクミには関係ないわ。口出ししないでちょうだい」
ユカリはうつむいて唇を噛んだまま思い詰めた表情をしている。
「ユカリ………」
タクミはそんなユカリを心配そうに見つめた。

                   ***

42 :花と名無しさん:01/11/27 18:11 ID:jNGhpVtS
「三谷、待ってくれ!」
2学期の学期末テストも終わり、ホッとした様子の学校。
人気の途絶えた廊下でケンタはヨウコを呼び止めた。
避けて逃げようとするヨウコの腕をつかむ。
「ちょっとでいいから話を聞いてくれ!」
あの体育館裏の出来事から数週間、3人はまったく口をきいていない。
「……何?」
ケンタの顔を見ようとはしないヨウコ。
「………あのときは、ごめん。オレ、自分のことしか考えてなくって……
三谷のことも傷つけたと思う」
「……ケンタ君、ひょっとしてあたしの気持ち、知ってたの………?」
ヨウコは少し赤くなって顔を上げる。
「…まあ、なんとなく、うすうすは…」
「……そう。それならもう、あたしのことは放っておいて…!」
ケンタの手を振り払って行こうとするヨウコ。
「あ……!カップケーキも美味かったよ!」
ケンタがあわてて付け加える。
「……あれ地面に落としたのに……」
「もう、全部食っちゃったよ。ごちそうさん、ありがとな」
ヨウコの目が潤む。
「………オレ、今はまだちょっと自分のことだけでいっぱいいっぱい
なんだけど、時間がたてば三谷のことももう少し考えてやれると思う
……………だから……………なんて、都合よすぎるかな」
ヨウコが頭を大きく左右に振ると大粒の涙がこぼれる。
「あたし、待ってる………待ってるから………」
そんなヨウコのメガネをそっと外すケンタ。
「やっぱおまえ、メガネない方がかわいいかも」

廊下の窓には、冬の澄んだ空気ですがすがしい青い空が広がっている。

                  ***

43 :花と名無しさん:01/11/27 18:13 ID:jNGhpVtS
『(ミユキ・モノローグ)明日から冬休み……。ナオヤが日本にいるのも
あと少し。24日のクリスマス・イヴまでか……』
ため息をつくと空気が白く濁る。
終業式も終わり、家に向かうミユキ。ナオヤからもらった
胸元のペンダントにそっと触れる。

【(ミユキ・回想シーン/海の近くの民家)

『………………オレ、もうすぐ日本を離れようと思ってる』
『日本を離れる、って……!?』
『オヤジが今、新しく発見された出土品調査のために
南米に残ってるってことは前にも話したよな。その研究が思ったより
長引きそうなんで、オレも向こうに戻ることになったんだ』
目を見開いたまま何も言えないミユキ。ナオヤは続ける。
『オレ、実は考古学に結構興味があってさ、将来オヤジの跡を継いで
そっちの道に進むのも悪くないと思ってる。向こうならサッカーも
思いっきり出来るし……』
とっさにナオヤのシャツの袖をつかむミユキ。口を開きかけたが
いったん言葉を飲み込んでつかんだ手を離す。
『そ、そうだね。ナオヤにはそれが一番なんだよね。そっか、
寂しくなるなぁ』
『ミユキに会えて本当に良かった………お前のことは一生忘れない』
ミユキはそれ以上ナオヤの顔を見ることができなかった。】

「ナオヤ……」
ミユキの胸に熱いものがこみ上げ、潤んだ目で視界がかすむ。
その時ミユキにベンツが横付けされた。
「ミユキさん、ちょっとよろしいかしら?」
中から感情のこもっていない笑顔のユカリが現れる。顔がこわばるミユキ。
人目に付かない公園脇に連れて行かれる。

「ナオヤは私の物、って以前申し上げましたでしょう?
……………なぜ、お分かりいただけないのかしら………?」
カラン、と音がしてナイフの鞘が落ちる。振り向いたユカリの両手には
しっかりと果物ナイフが握られている。
「ユ、ユカリさん!!」

44 :花と名無しさん:01/11/27 18:14 ID:jNGhpVtS
「ユカリ!!」
その時ナオヤとタクミの姿が現れた。ただならぬユカリの様子を
心配したタクミがナオヤを連れてやってきたのだ。
「ユカリ!バカなことはやめるんだ!ナイフを捨てろ!」
ミユキを自分の背後に隠してユカリから庇う体勢のナオヤ。
「ナオヤ……私はあなたを愛しているのよ……。
……お願い……私だけの物になってちょうだい……!!」
そう言うと、ユカリはそのままナオヤに向かって
まっすぐナイフを突きだした。
「だめ!!」
ナオヤを押しのけ、ミユキがナイフの前に両手を広げて立ちはだかる。
ナイフはそのままの勢いでミユキの胸元に吸い込まれていった。
「ミユキーーーーーーー!!」

ミユキの体がナオヤの腕の中に倒れ込む。
ユカリはタクミに腕を掴まれたまま、魂が抜けたように呆然としている。

「ミユキ……」
「…………………………………………………あれ?そんなに痛くない」
ナオヤの腕の中でぱっちりと目を開けるミユキ。
胸元を見るとナイフの切っ先がペンダントのバラの細工に引っかかって
止まっている。
「ミユキ………!!」
「きっと、ナオヤとナオヤのお母さんが
あたしのこと守ってくれたんだ……!」
ナオヤがミユキを強く抱きしめる。ユカリはその場にヘナヘナと
崩れ落ちるように座り込んでしまった。
「……本当は腕の怪我なんてとっくに治ってるの。ナオヤの心を
縛っておきたくて私、ずっと嘘をついてた………最低ね……
ごめんなさい……」
タクミはユカリを支え上げ、ベンツへ向かう。
途中まで行きかけてナオヤ達の方へ振り向く。
「あの事件はお前のせいじゃない。チームのみんなだってそう思ってる。
オレはまた昔のようにお前とプレーがしたいんだ」
「タクミ……」
そしてユカリとタクミの姿はナオヤ達の前から遠ざかっていった。


                        ・・・つづく?

45 :花と名無しさん:01/11/27 18:26 ID:R0cUVh8i
わ〜っ!いよいよクライマックスですね!
今回もお約束たくさんで笑えました。
タクミも出てきたし。

なんかまたお約束みつかったらカキコしま〜す。
誰か書いてくれる人いたらよし、誰もいなくて
最初の頃の雰囲気に戻るのもよし、ですよね。

46 :花と名無しさん:01/11/27 18:51 ID:RATXBBAW
眼鏡をとったら美少女ってお約束だね!
落とした食べ物を拾って食べるとか・・・

47 :花と名無しさん:01/11/27 19:54 ID:1azlW2jZ
お風呂屋さんの番台(だったかな?)に上がっていると
必ず意中の人が入ってくる

48 :花と名無しさん:01/11/27 20:10 ID:YvKhYOA1
>>33
異世界からの呼び掛けに、主人公が「誰か、私の事を呼んだ?」と
振り返る。
でも、一緒にいる友達には聞こえないので
「空耳よ」と言われる。

49 :花と名無しさん:01/11/27 20:34 ID:LpMTItmj
サイト制作者です。
サイト更新ですが、ちょっと今夜は忙しくて無理です。
れもん先生の作品といちご先生の新作を一度にアップします。
明日の夜…かあさっての夜とお考えください。
遅くなって申し訳有りません…。

50 :来栖れもん ◆PST/gGoM :01/11/27 21:03 ID:mqBUU86N

本日2話目のアプでございます。
『ラブ〜』、怒涛の展開で手に汗握りました!
あ〜、本当に終わっちゃうんですね〜!
>サイト制作者様
お忙しいのに申し訳ございません。
お手数ですがよろしくお願い致します。

ここまでのお話
  1話 >726-730 2話 >793-796
  3話 >818-820 4話 >829-832(前スレ)
  5話 >>16-19  6話 >>35-37

51 : :01/11/27 21:04 ID:mqBUU86N

「レモンのフレッシュ果汁100%ラブ☆ 第7回!」

      『マリア会始動!』


和樹「さて、お集まりいただいたところで、自己紹介と
   いきたいんだが…。実は、相沢さん以外は
   全員顔見知りなんだよな。」
瞳「え、そうなんですか?」
和樹「ああ。という訳で、各自相沢さんに向かって
   自己紹介してくれ。」

アイドル系少年が、元気に立ち上がる。

徹「ハーイ、じゃ俺からね!副会長兼運動部総括部長で
  2年の宮嶋 徹でーす。和樹と一緒に、去年も
  マリア会役員をやってました!あっ、ちなみに
  和樹と香織と俺は幼馴染なんだ。よろしくね!」

香織と呼ばれた大和撫子が、瞳にニッコリ
微笑みかける。

香織「文化部総括部長で、2年の橘 香織です。
   何かあったら、なんでも遠慮なく言って頂戴ね。」

52 : :01/11/27 21:05 ID:mqBUU86N

和樹「ほら、アキラお前の番だ。」

ガラ悪少年は、チラリとだけ瞳を見て顔をそらす。

アキラ「1年の上杉アキラ。─よろしく。」
徹「なんだよ、アキラ。そのぶっきらぼうな挨拶は。」
アキラ「いいだろう、なんだって!!」
和樹「あーはいはい。じゃ最後に。会長の藤原和樹だ。
   一年間どうぞよろしく。」
瞳「こちらこそよろしくお願いします。(ペコリ)
  あの、1年の相沢 瞳です。えーっと…」
徹「よく知ってるよー。なんたってウワサの
  『瞳お姉さま』だもんねー。」
瞳「そっその呼び方はやめてください、宮嶋副会長!」
徹「げげっ!そっちこそ堅苦しい呼び方やめてよー。
  名前でいいよ、名前で。な、みんな?」
和樹「ん?ああ、そうだな。」
徹「よし、決まり!」
瞳「えっと、じゃあ徹さんに、香織さんに…和樹さん…
   (きゃあー/////顔が赤くなるー!ボワン!)
   それと・・・・・・・・・・・・、アキラ。」

53 : :01/11/27 21:06 ID:mqBUU86N

アキラ「ちょっと待てよ!!
    何で俺だけ呼び捨てなんだよ!!」
瞳「だって、同い年でしょ。
  何で『さん』付けする必要があるのよ。」
アキラ「─!!このクソアマ!!」
徹「ぶわっはっはっはっはっは!
  面白れーーー!!君達いいコンビじゃん!」
瞳「冗談じゃありません!」
アキラ「こっちこそ!!ざけんな徹!
    こんなバカ女と一緒にすんなよ!」
瞳「バカ女!?初対面でいきなり失礼じゃない!」
アキラ「初対面でいきなり人のこと呼び捨てに
    するヤツに言われたくないね!」
瞳「じゃ、なに?『アキラさんv』って呼んで欲しいワケ?
  それなら私のことも『瞳さんv』て呼ぶのね!」
アキラ「!!誰が呼ぶかよ!チョーシのんな!」
和樹「・・・・・今日の議題に入っていいか?」

初めてのマリア会議は、まだまだ続く…。

                   つづく?
次号〜
   ドキドキのマリア会議!アキラの過去とは!?

  ※この後は新キャラ紹介だよ!※

54 : :01/11/27 21:07 ID:mqBUU86N

橘 香織

聖マリアーナ学院高等部ニ年。和樹の幼馴染。
幼少の頃より和樹に恋心を抱いているが、
「大切な友人」以上の存在になれないでいる。
清楚で上品、非常に女らしいはかなげな美少女。
少し体が弱いので運動は不得手だが、
成績は優秀。ピアノやお琴もたしなみ、
バイオリンは何度も賞を取るほどの腕前。
父親は医者、母親は茶道家元。


宮嶋 徹

聖マリアーナ学院高等部ニ年。和樹、麻里の幼馴染。
和樹とともに1年生でマリア会に選ばれ
書記をつとめる。(でも字はヘタ)
和樹とは対照的で、お調子者で情にもろく、
誰とでもすぐ親しくなれる性格。
ジャニ○ズ系の外見と抜群の運動神経でファンも多い。
頭が軽そうにも見えるが成績はトップクラス。
麻里にホの字だが、今の関係で満足しているようだ。
父親は映画監督、母親は元女優。

55 : :01/11/27 21:08 ID:mqBUU86N

上杉アキラ

聖マリアーナ学院高等部一年。
昔は札付きのワルだったが和樹との出会いにより更生。
和樹を誰よりも尊敬し、常に役に立ちたいと思っている。
武闘派でケンカが強く、最強といわれた暴走族、
爆架唖頭(バッカーズ)の最年少ヘッドだった。
敵対グループ20人を1人で壊滅させたという逸話を持つ。
機械いじりが大得意。バイクをこよなく愛するが
もちろん無免許。
父親は大学教授。母はアキラが7歳の時に他界。

56 :花と名無しさん :01/11/27 22:36 ID:/K74oI4w
>爆架唖頭(バッカーズ)
激ワラ!!

57 :花と名無しさん:01/11/27 22:47 ID:80NQlsd6
>>33
異世界に召還されたヒロインはいきなりピンチに陥り、そこに現れたヒーローに
よって助けられる。
「あなたは・・・?」
何故言葉が通じるのかは突っ込まないのがお約束。

58 :来栖れもん ◆PST/gGoM :01/11/27 22:57 ID:x0Su23Ih
す、すいません!今読み返したら間違いが…
宮嶋 徹のプロフィールで
 ×麻里 → ○香織  でした。
古い設定の方で書き込んじゃいました。
逝ってきます…

59 :花と名無しさん:01/11/27 23:18 ID:eiUprpZU
サイト制作者様ありがとうです。「瞳〜」も一緒に読めるのうれしいです〜^^
作者様方すごいですね〜
なぜかラブのナオヤが今度は脳内で吉田栄作に…クライマックス死なないよね〜?

私事ですみません、今日15年買い続けた花ゆめに別れを告げ、
…早売りのメロディを買いに行ったんですが、(ツッコミは三村でお願します)
そこで棚に「パフェ」という背表紙を発見しました!
あれ?あったんですねーここには読者さんがいなかったのかな

60 :花と名無しさん:01/11/27 23:25 ID:ZP3bt0e1
>>29
同意。
面白いことは面白いのだが、なんか、このスレ
だんだんとあらぬ方向へ逸脱しつつあるよな・・・

61 :花と名無しさん:01/11/27 23:46 ID:akgk1s3h
れもんさんへ
また、文句を考えてみました。
「ときめき!心躍る ハイスクールラブライフ」
(昔風で)一般的なものもあっていいかと…
「あこがれ!私たちのリーダーズラブ」
上の姉妹品ですね。マリア会中心で話が進むならこれもありかと…
「強気な乙女の恋愛白書」
瞳をさしてますね。

ああ、考えれば考えるほどにダサくなる。
れもんさん、いらないものは速やかに捨てて下さい。

62 :花と名無しさん:01/11/28 00:08 ID:4zbtDgzr
イチゴさんの書く話って、回想とかの入り方うまいと思う。
ヨウコとケンタの仲もこじれたまま長引かせたりしないし。
うまいなぁ。

63 :花と名無しさん:01/11/28 00:18 ID:/sTAn6og
すみません、みなさんに質問です。
ちょっと社会学系のレポートで漫画を扱いたいのですが、
「手紙で謝る」描写のある作品ってどんなものがあるでしょう?
例えば親友とケンカ→素直に謝れない→手紙に「ごめんネ」とか
同居してる男の子とケンカ→(略)→朝テーブルの上に食事を用意してメモで「ごめん」とか・・・。
一昔前の少女漫画だと「お約束」だったと思うのですが・・・。

博識なみなさんのアドバイス、お待ちしてます。
(できれば今でも手に入りやすい作品がいいです・・・)

64 :花と名無しさん:01/11/28 00:51 ID:wXdErOFD
>62
思う思う。うまいよね。
お約束はしっかり押さえて、それでいて
話しはちゃんとまとまってるし、テンポいいし。
構成力ある人だねー。
他でも文章書いたりしてるのかな?

65 :花と名無しさん:01/11/28 01:03 ID:PN2m8Mrw
わたしも最初の頃の「お約束」が淡々と箇条書きされてた頃のが好きだよ…。

66 :65:01/11/28 01:05 ID:PN2m8Mrw
頃、頃ってダブってソマソ

67 :花と名無しさん:01/11/28 01:07 ID:+1JQ+e8B
>65
ラブ・ルールの連載始まった頃は、まだよかったんだけど。
ちょっと悪乗りしすぎではとも思うよ。
気に障った方がいらしたら、スマソ。

前スレで、お約束とお約束小説関連のスレを別に立てたら
という案があったけど、どうして流れちゃったのかな?

68 :花と名無しさん:01/11/28 01:14 ID:6bIyx2IP
そろそろ終わるからいいんじゃない?
我ながらちょっと祭りに乗りすぎたと思うし。
スレがかなり本題から外れてきたので反省。

69 :花と名無しさん:01/11/28 01:22 ID:sGip+7gj
作家さんのお話は、お約束が上手く 取り入れられていますね。皆さんのネタも面白いです。

70 :花と名無しさん:01/11/28 02:05 ID:730h8aeG
>67
別でスレ立てても、どちらも閑散とするからだと思われ。

お約束を淡々と書くのも、お約束小説系のネタをやるのも、ここで一緒にやったっていいんじゃない?
前の淡々としたスレも好きだったけど、今の状態も面白い。
連載が終われば様子も変わるだろうし、ここは少し様子を見たら?

71 :花と名無しさん:01/11/28 02:22 ID:3Lc6NK13
>63
メーテルスレで聞いた方が的確なお返事もらえそう。
あそこの住人は博識で限りなく優しいですよ。
ただしあなたも999に乗らねばなりませんが…。

72 :花と名無しさん:01/11/28 02:49 ID:FKXsIUvE
>63
メーテルになれて楽しいですよ〜 スレのお約束を忘れずに!

73 :花と名無しさん:01/11/28 09:23 ID:4xfXCTBj
今日、ラブルール最終回かー。
どうなるのか楽しみなような寂しいような。
>59
私も一瞬、ナオヤに死相が見えた(笑)

74 :花と名無しさん:01/11/28 11:07 ID:O7SJKPQQ
>72
ありがとう、行ってみるネ!

わたしはメーテル・・・メーテルスレ初カキコでちょっとDOKI☆DOKI☆ぎみの女・・・・

75 :来栖れもん ◆PST/gGoM :01/11/28 14:01 ID:rth6EPbY

こんにちは。いつも御愛読ありがとうございます。
「スレが本題から外れてきた」というご意見ですが、
私が調子にのって連載を始めてしまったからかな、と
反省しております。
「瞳〜」はもう書き上がっていて、一日2話のアプで
今日を入れて4日で終わる予定です。

今日の分はとりあえずアプして、その後どうするかは
皆様の意見を伺いたいと思います。
いちご先生も、今日で連載を終えられますし
ちょうどいいタイミングなのかもしれません。

ここまでのお話
  1話 >726-730 2話 >793-796
  3話 >818-820 4話 >829-832(前スレ)
  5話 >>16-19  6話 >>35-37
  7話 >>51-55

すいません、8話ちょっと長いです…
あと、61様のアオリ文句使わせていただきました。
ありがとうございます。

76 :『瞳に約束』:01/11/28 14:02 ID:rth6EPbY

「ときめき!心躍る ハイスクールラブライフ 第8回!」

      『 ファーストラブ 』


今日の議題は、間近に迫ったゴールデンウィーク合宿に
ついてだ。高等部では、毎年、GWに自由参加で合宿を
行う。合宿といっても、親睦会の意味合いの
強いもので、山でオリエンテーリングする以外は
ほとんど自由行動。マリア会の企画力の良さも相まって
毎年90%近くの出席率を誇る。

アキラ「まったく、みんなヒマ人だよな。」
和樹「ちなみに、マリア会は主催者として
   当然強制参加だからな。わかったか、アキラ。」
アキラ「げーーっ!!なんすか、それ!?」
和樹「…近くに大きなカート場があるんだよな。」
アキラ「えっ、マジで!?行く!俺行きます!!」
徹「相変わらず、ウマイな、和樹…。」

   ☆☆☆

77 : :01/11/28 14:03 ID:rth6EPbY

和樹「じゃあ、ペア決めは出欠が出揃ってからだな。」
瞳「あの〜、ペアって?」
徹「オリエンテーリングはね、男女ペアでやるんだ。
  ペアは抽選で勝手に決めちゃうんだけど、
  毎年コレでデキちゃう奴らも多いんだよ。」
瞳( ペア…。もし和樹さんと組めたら…。)ドキドキ
和樹「それじゃ、今日は解散な。
   香織と瞳は、悪いけど後片付けをよろしく。」

   ☆☆☆

瞳「あのー香織さん、香織さん達3人が幼馴染なのは
  わかったんですけど、アキラって…?」
香織「アキラくんはね、最初、和樹と友達でね…」

香織はアキラの過去を語り始めた。
昔、暴走族グループのリーダーをしていた事、
ケンカが強く誰にも負けたことが無かったが、ある時、
和樹とやりあって生まれて初めてボロボロに負けた事、
それ以来、和樹の事をとても慕うようになった事…。

香織「根はすごく優しくていい子なのよ。ちょっと
   口は悪いけど、仲良くしてあげてね。」
香織の天使のような微笑みに、「イヤです」とは言えない
瞳だった。

78 : :01/11/28 14:04 ID:rth6EPbY

   ☆☆☆

美奈子「初めての会議、どうだった〜?」
瞳「うん、なんかみんないい人でね。徹さんは面白いし、
  香織さんは優しいし… 」
真由「もう一人、一年生がいるんだろう?」
瞳「ああ、アキラ?あいつ、元ヤンだか何だか
  知らないけど、態度がデカくてねー。」
ゴホン!
アキラ「態度がデカくて悪かったな!」
瞳「げっ、アキラ!?」
アキラ「人の悪口、大声で言ってんじゃねぇよバーカ!」
真由「あれ?・・・・・・アキラ?アキラだよな!私のこと
   覚えてないか?大多真由、大多道場の娘の…」
アキラ「ああ!!真由、真由か!!
    覚えてるよ、すっげー久し振り!」
真由「本当だ。8年振りだよ。」
アキラ「そんなになるかぁ。しっかし、アレだな、
    お前、すっげーキレイになったじゃん。
    あの頃はどっからどー見たって男だったのに。」
真由「キレイ・・・?(かあぁーーーー//////)」
男子生徒「おーい、アキラー!」
アキラ「あっ、やべ、行かなきゃ。じゃあな、真由。
    また今度ゆっくり話そうぜ。」
真由「ああ。」

79 : :01/11/28 14:05 ID:rth6EPbY

美奈子「…瞳さん、ご覧になりました?」
瞳「ええ、見ましたわ、ミーコさん。」
美奈子「ワタクシ、真由さんが赤くなるトコ、
     初めて見ましたわ〜。」
瞳「いったい、どんな関係なんでしょうねぇ。」
美奈子「なにやら、トップ屋魂がくすぐられますわ〜」
真由「あっいや、別にそんな大した知り合いって
   訳じゃ…。ただ、昔、彼がうちの道場に
   通ってたってだけで…」
瞳「なんだ、真由んちのお弟子さんか。」
真由「ああ、子供のときに一時期だったけど。」

   ☆☆☆

〜〜8年前〜〜

アキラ「おい!オマエ、こんなトコで何泣いてんだよ。」
真由「おとーさまも、おかーさまも、にいさまたちも
   だれも遊んでくれないんだ。」
アキラ「なんだよ、そんなことくらいで泣くなよ。
    ホラ、オレが遊んでやるから。」
真由「えー、ホント?」
アキラ「ああ、ホラ、いくぞ!」
真由「ウン!あ、待ってよー!」

80 : :01/11/28 14:06 ID:rth6EPbY

真由「ね、アキラ。真由、大きくなったら
   アキラのおよめさんになりたい!」
アキラ「え!?」
真由「イヤ?」
アキラ「べ、べつにイヤじゃないけど…/////。
    じゃあ、大きくなって真由がキレイになったらな」
真由「うん!じゃ、指きりね!」
指きりげんまん、ウソついたらハリセンボンの〜ます…

真由「にいさま、今日アキラこないの?」
兄「アキラ君なら、母親が亡くなったとかで、
  しばらく親戚の家に預けられるらしい。
  もう、ここには来ないよ。」
真由「えっ!!」
  (アキラ、さよならも言ってないのに…)

   ☆☆☆

真由(アキラ、私、あのときの約束今でも覚えてる…)
思いがけない再会に、胸躍らせる真由だった。

                つづく?
次号〜
 合宿のペアがついに決定!果たして瞳は!?

81 :花と名無しさん:01/11/28 15:18 ID:3R4i331R
最終回は、 表紙&巻頭カラー。

82 :花と名無しさん:01/11/28 16:00 ID:9zVmQmi9
少女漫画に出てくるお嬢様についてのお約束。
・実は主人公よりも性格がいい(高飛車だが内面はいい人)
・一度、相手を認めれば色々と助けてくれる(財力、人脈を駆使して)
・濃いキャラクターなので動かしやすく、いつのまにか主人公の親友になっている
 (元からいた友人A、Bは出番がなくなり、モブとして扱われる)

83 :>82:01/11/28 16:48 ID:b+c2kTqC
昔はお嬢様といえば悪役だったけどね。
それこそユカリのような。

84 :花と名無しさん:01/11/28 18:44 ID:LYLxgDkl
最近スレッドをみつけて楽しませてもらってた者なんですが、
レス400くらいまで読んで、自分も書きこみたいとネタを3つ4つ見つけたんですが、
700くらいからスレの進行的になんだか書きこめなくなってしまいました。
(ラブルールなどが人気過ぎてせっかく書きこんでも流されそうで…)
スレッドとは関係無い愚痴なんでsage。

85 :花と名無しさん:01/11/28 19:08 ID:JkdTQC5l
作家の方々には、 作品を最後まで 書いて頂きたい です。 お約束を上手に 取り入れていて、 良いなと思います。

86 :星野いちご ◆UQfdPtTM :01/11/28 19:40 ID:4BQCm5o9
>62、64様 ありがとうございます(照)。こういった形で物語を文章で書くのは
初めてだったので、ちゃんと伝わっているかどうか心配だったのですが
そう言っていただけてホッとしました。(同人はやってますがマンガ描き専です。
でも描いてるものがギャグばっかりなのでテンポはともかく構成力に関しては
どうでしょうね?)

自分では「ラブ・ルール」は小説ではなく、文字で表現したマンガのつもりです
(情景を説明するために小説的な表現方法も使っていますが)。
主要キャラ達の名前がみんなカタカナなのも、
「ミユキ」=”ヒロイン”、「ユカリ」=”ライバル”といったように、
あくまでお約束立場の<記号>としてみなさんの頭の中に送り込み、
イメージを作っていただきたかったからなのです。ですからみなさんの頭の中で
コマを割ってキャラや背景・吹き出しを入れ、トーンを貼ってもらうことで
はじめて”完成”と言えるのかもしれません。また、そうしてもらいやすいように
出来るだけ無駄を省いてワンシーンを短くまとめたつもりです。
…成功していればよいのですが………、いかがでしたでしょうか?

>67様 スマソ……間違いなく悪ノリでした。不愉快になられたことと思います。
でも、私のは今日で最後ですのでどうか見逃してやってください(^_^;。

>59、73様 乙女に送る少女マンガ最終回最大のお約束といえば………
やっぱりアレしかありません(笑)。

>れもん先生 ついにれもん先生も終了カウントダウン宣言されてしまったのですね…。
さみすぃ〜。最後まで草葉の陰から(?)応援しています。

さて、今日でいよいよ最終回です。最後まで楽しんでいただければ幸いです。

前回までの「ラブ・ルール」↓
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Tone/1402/
サイト制作者様、大感謝です!!いつもお世話になってます!

それでは続きです↓

87 :花と名無しさん:01/11/28 19:41 ID:4BQCm5o9
「ラブ・ルール」 連載第十回(Rule10「それから…」)


「ミユキ、お前こんなところで何やってるんだ……!?」
今日は12月24日のクリスマス・イヴ、ナオヤが日本を発つ日である。
イルミネーションが浮き上がらせる赤と緑の街並み。デパートの前で
声をかけられたミユキが振り向くと、それはケンタとヨウコだった。
「何……って買い物だけど……」
「なにを呑気なこと言ってるの!今日は松田君が
外国へ行っちゃう日でしょ!?なんで見送りに行かないの!?」
ヨウコはメガネをコンタクトに変えたところ、一気にあか抜けて
美人になってしまった。髪も今日は
いつもの三つ編みを外してウェーブがかったスタイルになっている。
「でも………見送りはいらないって言うし……」
結局、あのユカリの騒動のあと、ミユキとナオヤは
重い空気のせいか大した会話もせずに別れてそのままになってしまっていた。
「それじゃダメだろ!?お前ら、何のケリも付けてないじゃねぇか!」
人目もはばからず、大声を出すケンタ。ミユキとは少しずつだが
以前みたく話せるようになってきた。
「ヨウコ、いくらか持ってるか!?」
「うん!……え〜っと二人分あわせて……なんとか足りると思う!!」
ケンタとヨウコは自分たちのお金をミユキに差し出す。
「……え?……」
わけが分からず面食らうミユキ。
「だからっ…今からタクシーで成田に行けっての!なんとかギリギリ
間に合うかもしれない!」
そう言うやいなや、ケンタは車道に身を乗り出しタクシーを止め、
シートにミユキを押し込んで外からドアを閉める。
「運転手さん、成田空港まで!」
ヨウコのかん高い声がジングルベルと重なった。

                  ***

88 :花と名無しさん:01/11/28 19:42 ID:4BQCm5o9
バタン!
タクシーを降りるミユキ。なんとか空港には着いた。だが、
やはり年末の渋滞でだいぶ時間がかかってしまった。
ロビーでナオヤの姿を探す。
『(ミユキ・モノローグ)わかってるのに……もう
ここにはいないこと………』
ナオヤが乗る予定の便は3時発。今は−−−3時40分だ。
「ナオヤ…………」
涙が出そうなのをこらえて胸元のペンダントを握りしめる。

「…………ミユキ!?」
その声へ反射的に振り返る。−−−−−−−−−−ナオヤだ!!
何も考えず走り出して、その胸の中へ飛び込むミユキ。
「………何で……?……もうとっくに行っちゃったかと……」
「オレが乗る予定の便に故障が見つかって欠航になったんだ。
だから次の便で行こうと思って………」
いったん言葉を切って腕の中のミユキを見つめるナオヤ。
「また、顔を見ることができて嬉しい」
存在を確かめるかのように、ミユキの頬に手を触れる。
ミユキはその暖かさに溶かされる。
「……………こんなことってあるのかな……?はじめの印象なんて
最悪で、出会ってからも数ヶ月しか経ってないのに……なのに……」
ミユキはナオヤの瞳に映る自分を探るように、その目から視線を外さない。
「きっと”ある”よ」
ナオヤがそれに応える。

「だって、誰かを愛おしく思う気持ちは《ルール》なんかで
くくれやしないんだから!」

ミユキの迷いが確信に変わる。
「………じゃあ、言ってもいい?………あたし、ナオヤが好き!」
ミユキが言い終わるか終わらないかの内にその口をふさぐナオヤ。
自分の言いたいことを含めるように何度も唇を押しつける………。

                ***

89 :花と名無しさん:01/11/28 19:44 ID:4BQCm5o9
ナオヤからやっと解放されたとき、
ミユキは息も絶え絶えといった様子だった。

「………もう時間だ。搭乗ゲートに行かなきゃ」
「…あたし、絶対、会いに行くから」
「オレも、気持ちの整理を付けて必ず日本へ帰ってくる。もう何からも
逃げたりしない。ミユキみたく傷つくこともいとわず
刃へ立ち向かっていけるように強くなりたい」

もう一度、ふたりは時を惜しむように唇を重ね合わせる。
ナオヤの肩越し、ロビーの一面を構成している大きな窓の向こうに
雪がひらりと降りてくるのが見えた。


                ***

「ただいま」
玄関で服に付いた雪をはらっているとキッチンから母親が出迎えた。
「おかえりなさい。パパからエアメールが届いてるわよ」
ミユキは手紙を受け取って中を読んだ。

《Dear ミユキ》

−−−−松田教授(ナオヤの父)の研究が今、学会のみならず
世界的にも注目されている。パパは長期にわたり、その研究のドキュメンタリー撮影を
請け負うことになった。南米にいる間は教授の家でお世話になっているので、
冬休みになったらこちらへ遊びに来るといい。

「パパに言われてコレも取っておいたのよ」
ママがヒラヒラと航空チケットを振っている。

「ナイス、パパ!!ママ!!最高のクリスマスプレゼントだわ!!」
満面の笑みのミユキ。
外ではあたたかい雪がはらはらと舞っている。
明日は一面の銀世界になりそうだ。


   −−−I wish you a Merry Christmas!!
        あなたにも素敵なクリスマスが訪れますように……

                 〜Fin〜

            **************

90 :花と名無しさん:01/11/28 19:48 ID:4BQCm5o9

「………………ふわぁあああ〜……ずいぶん長い夢を見てた気がする…」
枕元の時計に目をやるミユキ。
「やだ!!もうこんな時間!」

「きゃ〜!遅刻遅刻!!もう、ママってばどうして起こしてくれないの!?」
階段を駆け下りる主人公・山根ミユキはごく普通の高校1年生。
「何度も声をかけたのに起きないのが悪いんでしょ!」
母親の声がキッチンから聞こえる。
「そうそう、実は今日から…」
母親が何か言いかけたのに気づかず、
トーストをくわえたまま玄関を飛び出すミユキ。
「もう、あの子ったら人の話、全然聞かないんだから……」
と、その時玄関のドアが開いてミユキが顔だけ出す。
「ひょっとして今日、ウチに誰か居候しに来るの?」
「……え、ええ……そうだけど、どうして知ってるの?」
きょとんとしている母。
「なんとなく、ね」
ウインクをして再び玄関から姿を消すミユキ。

「いってきまーす!」
元気な声が高い空にこだまする。

              〜Endless End〜


             ***************


ラストはお約束というより、禁断の秘技かもしれません>夢オチ。

とどめは「アイドルのお・約・束」>話題性のあるうちに引退>を踏襲してシメたいと。
      「わたし、《星野いちご》を卒業して普通の女の子に…
          もとい、普通の2ちゃんねらに戻ります!」
        


              …以上、長文お粗末様でした。
          不快になられた方には重ねてお詫び申し上げます。
        応援してくださった皆様、どうもありがとうございました。
         Special Thanks!:サイト制作者様

                   ・完・

91 :花と名無しさん:01/11/28 20:00 ID:P6wEXKX7
最終回の付録は、 メモリアルポスター(名場面+主人公からお礼の言葉)か?

92 :花と名無しさん:01/11/28 20:06 ID:gFqIl8fC
星野いちごさん、お疲れさまでした。
お約束がオンパレードでとても楽しかったです。
最後に漫画のタブー(?)であろう夢オチまでしてくれるとは思っていませんでした。
本当にありがとうございました。

お約束
主人公の兄弟・姉妹に不細工はいない(十人並み程度であるか美形のどちらか)

93 :花と名無しさん:01/11/28 20:15 ID:P6wEXKX7
>>87 三つ編みをほどいたウェーブ髪。お約束だけど イイ!

94 :花と名無しさん:01/11/28 20:59 ID:3R4i331R
最終回付録その2・表紙&扉のシールブック。 本編の次頁には、 作者のお言葉有り。

95 :来栖れもん ◆PST/gGoM :01/11/28 22:00 ID:EHkDAH0e

こんばんは。いつも御愛読ありがとうございます。
>いちご先生
連載終了、お疲れ様でした。
最初から最後までギッチリ詰まったお約束の数々、
流れるような話運び、そして最後のオチと
本当にワクワクしながら読みました。
お見事でした、師匠!
本当にありがとうございました。

ここまでのお話
  1話 >726-730 2話 >793-796
  3話 >818-820 4話 >829-832(前スレ)
  5話 >>16-19  6話 >>35-37
  7話 >>51-55  8話 >>76-80

アオリ文句提供:61様(ありがとうございます)

96 :『瞳に約束』:01/11/28 22:01 ID:EHkDAH0e

「強気な乙女の恋愛白書☆   第9回!」

    『 天国と地獄?』


合宿まであと一週間。
今日はペアが発表される日だ。

瞳「えっ、ミーコ オリエンテーリング出ないの?」
美奈子「うん。カメラマンとしてみんなと一緒に
    山には入るけど、競技はしないの〜。」
真由「何だか大変そうだな。」
美奈子「え〜なんで?面白いわよ〜。アヤシげなコト
    してるヤツらの後ろをつけて…ふっふっふっふ」
瞳「ミーコ、頼むから犯罪になる事だけはやめてね…」
和樹「おい、瞳。」

呼ばれて振り返ると、和樹とアキラが立っていた。

97 : :01/11/28 22:02 ID:EHkDAH0e

和樹「今日、レク担当の会議があるから、お前も
   一緒に出てくれるか?」
瞳「あ、はい。わかりました。」
和樹「ああ、それと、お前とペア組むの俺になったから。
   よろしく。」
瞳「えっ!!!!!」
和樹「足引っ張んなよ。それじゃ。」
瞳( えっえっえっえーーーーーー!!!!
   ウソ!ホントに!?やったぁーーーーっ!!!!)
美奈子「固まってるよ〜。」
真由「よっぽど、嬉しかったんだな。」
アキラ「真由、お前の相手オレだぜ。」
真由「え、アキラと!?あ、よろしく…。」
アキラ「おう、こっちこそ。和さんと瞳なんて
    負かしてやろうぜ!じゃあな。」
瞳「…信じられない…(ウレシーッ!!)」
美奈子「後ろつけてったら、いい写真が撮れそ〜ねぇ」

98 : :01/11/28 22:04 ID:EHkDAH0e

  ☆☆☆

合宿当日がやってきた。
次から次に仕事に追われながらも、和樹との
ペアの事で頭がいっぱいの瞳。
そして、オリエンテーリング当日─

和樹「さてと、全組出発したな。俺たちも行くぞ。」
瞳「はいっ!!」ドキドキ…

順調にポイントを通過していく二人。
しかし、二人は知らなかった。
山のいたずらザルが、順路の看板を一つ
持っていってしまったことを…。
二人はどんどん順路から外れていった。

和樹「おかしいな…。」
瞳「え?」
和樹「こんな険しい道になる筈がないんだ。
   地図とも違うようだし。」
瞳「じゃあ、私たち道に迷ったんですか?」
和樹「途中でどこか曲がり損ねたのかもしれない。
   引き返した方がいいだろう。」

その時、一匹のタヌキが飛び出して、
瞳の持っていたタオルを奪っていった。

瞳「あ、こら!待ちなさい!」
和樹「!! 待て、瞳!そっちは!」
瞳「!!」

瞳の手を取ったが間に合わない。
バランスを崩した二人は、そのまま崖下へと
落ちていった…

             つづく?
次号〜
 瞳大ピンチ!!でも、和樹と二人っきりで…!?

99 :花と名無しさん:01/11/28 22:16 ID:l8s4puVt
連載2回目のトビラに「早くも大人気!」とか「話題沸騰!」などと書いてある

100 :花と名無しさん:01/11/28 22:20 ID:juaQYvba
初コミックor人気コミック新刊の枕詞は「待望の」

101 :花と名無しさん:01/11/28 22:24 ID:7SfIb7fa
星野いちご先生、お疲れさまでした!
お約束てんこ盛りのストーリー、大変楽しませて頂きました。
分かり切った展開なのに、こんなに楽しいなんて…
やはり、「お約束=王道」なんだなぁとしみじみ感じました。

102 :花と名無しさん:01/11/28 22:24 ID:t3f04S8k
>69=85様、スレに対するささやかな要望・コメントが、
そんなに気に入りませんか?

103 :花と名無しさん:01/11/28 22:27 ID:FSmkgIzH
>84
どんどん書き込めばいいよ。
元々、そういう趣旨のスレなんだから。

104 :花と名無しさん:01/11/28 22:35 ID:LGZ2lv6m
>84
別に気にしないで書きこんでほしいな。
私は連載ものもお約束羅列もどっちも好きですよ。
今は、皆さんの言うようにお祭りって感じで。
新たに連載しようと言う方もいないようですし、いずれ元に戻るでしょう。

105 :花と名無しさん:01/11/28 22:37 ID:UzFHs3uI
あのさ、ここ雑談スレなんだからさ、
お約束を淡々と書き込むも良し、
お約束小説について語るも良し、
じゃダメなの?
どうして少女漫画板って、
ある話題が盛り上がると「やめろ」って話が
すぐ出るんだろう。
どっちだっていいじゃん。

106 :花と名無しさん:01/11/28 22:41 ID:sGip+7gj
異世界の救世主として戦うヒロイン。異世界の衣装は、戦闘用でも露出度が高い。

107 :花と名無しさん:01/11/28 22:42 ID:XgcB1dTW
>105
102から104の皆さん、誰一人として「やめろ」
とは言ってないじゃない。
ただ、小説が盛り上がっているからと言って、
お約束書き込みを遠慮することはないよ、と
言ってるだけしょう。

108 :花と名無しさん:01/11/28 22:48 ID:QjOoQZ6z
小説関連のカキコと入り混じると個人的に見難い
ので、お約束カキコは、冒頭に■や◆などの記号
をつける等、してもらえませんでしょうか?
贅沢かな・・・
ゴメンナサイ。お約束のが、好きな人なの・・・。

109 :105:01/11/28 22:52 ID:UzFHs3uI
>107
私は特に102や105を指してるわけじゃなくて
29や67からの流れのことを言ってるんだけど。

110 :花と名無しさん:01/11/28 23:04 ID:aoynigY8
でも102の言い方はきついと思う。
脊髄反射的でモニョります…

111 :花と名無しさん:01/11/28 23:25 ID:whWhP4Yy
■主人公がオトナな男と喫茶店に入ったら、「子供と思われたくない」一心で
 ココアとかパフェとか注文しかけて「コーヒー」と言い直す。

>108
こんな感じですか?

112 :花と名無しさん:01/11/28 23:27 ID:OOYT/Vpj
星野いちご先生 こう呼ぶも最初で最後なんですが、
正にお約束の必殺技でやられました〜!リアルでみたことない伝説の夢オチ。
ち ち…力抜けますねマジで
スレ中の意見はいろいろありましたけどみんなのお約束の集大成の例としても
作品としてもすごく良かったと思います 作家さんてホントすごいです 

113 :花と名無しさん:01/11/28 23:29 ID:hyqiwYcD
じゃあ私も。
●ヒーローの兄弟は、たいてい男オンリー。

114 :花と名無しさん:01/11/28 23:30 ID:QQ8MDvnV
こういう時、スレは生き物・・・というのが実感できますよね。
話題がかわったり、盛り上がりどころが違うものになっていったり。
元々の雰囲気が好きな方は、変質が嫌・・なのかも。

私なんかは、こうやって勢いづいて伸びる時期のスレが
すごく楽しいんだけどね。

・お約束・
なにか手におえない事態が起こると
身近にいた人が実は物知り博士だったことが判明し
解決に尽力してくれる。

115 :花と名無しさん:01/11/28 23:31 ID:OOYT/Vpj
あ あれ?読んでレス書いてるうちに流れが…
ごめんなさい 能天気なカキコしてしまって。

116 :108:01/11/28 23:37 ID:NBQwFh4s
>111.113
そんな感じです。ありがとう。

117 :69、85:01/11/28 23:49 ID:0bApnUNF
102様
このスレは色色な意見があって良いと思いますよ。 私はお約束ネタも作品も好きです。

118 :花と名無しさん:01/11/29 00:15 ID:4SLsza0n
>98
「崖から転落」&「雪山で遭難」って
カップルがなると無事だけど
恋敵系が単独でなるとほぼ死ぬよね。

119 :花と名無しさん:01/11/29 00:58 ID:cDCZhh88
崖から転落しても、TVでする「奇蹟の生還」的な救出劇はないね。

120 :花と名無しさん:01/11/29 01:24 ID:YZm0pl3H
>118
恋敵の場合はヒーローではない人(ヒーローの親友あたり)が助けに来て
そいつを好きになりカップルになる。なんてのもありそうですね。
主人公は恋敵がいなくなって、ハッピー

121 :花と名無しさん:01/11/29 01:29 ID:eUGlS0ZU
>>114『スレは生き物』←参加したり、見ているだけ でも楽しいですね。

122 :花と名無しさん:01/11/29 02:18 ID:eUGlS0ZU
いちご先生、連載完結お疲れ様でした。楽しかったです。

123 :花と名無しさん:01/11/29 02:36 ID:88VcBtyj
ユカリが「この泥棒猫!」
ってミユキをビンタする、ってシーンが欲しかったなぁ。

124 :123:01/11/29 02:38 ID:88VcBtyj
ごめん、ありましたね。
スピードが速くておいつけない・・・

125 :117:01/11/29 09:00 ID:fOUEUGB9
102様のスレに対する要望やコメント、勿論OKですよ。

102様、ご気分を害されたら、御免なさい。

126 :花と名無しさん:01/11/29 09:46 ID:LZeAsN7S
■ボーイッシュなヒロインは、男と両思いになったとたん
 男に依存しだす

127 :花と名無しさん:01/11/29 09:49 ID:x4T2DAK4
>118
一人だけ崖から転落、もう一人が手を差し伸べるも
「お前まで死なすわけにはいかない。」とか言って
一人で落ちていく、ってゆーのもお約束?

128 :花と名無しさん:01/11/29 10:38 ID:zMSvJ949
◆ヒーローが子供(あるいは動物)を助けようとして
車に轢かれそうになるシーンで「つづく」

129 :花と名無しさん:01/11/29 11:30 ID:twTSPabO
星野センセはJ玉蹴ずきなのかなー?
平瀬に松田でさらにナオ…じゃ奴らの顔が浮かんで
中途半端に嵌れなかった(藁
でも楽しかったす!

130 :63:01/11/29 11:45 ID:tot7NPfv
>71,72
メーテルスレを教えてくれてありがとう!
999に乗って聞いてみたら1日ですごいレスもらえました。

やっぱり71ちゃんと72ちゃんは永遠の親友だよネ!
(りぼんマンガ風・女の子の友情)

131 :来栖れもん ◆PST/gGoM :01/11/29 13:52 ID:XMUGcVqW

こんにちは。御愛読ありがとうございます。
今日を含めて3日で終了ですので、残りもアプさせて
いただく事にしました。ご不快に思われる方も
いらっしゃるでしょうが、どうぞ御容赦下さいませ。

今回の話は、前スレの836&843様のアイディアを
拝借致しました。サブタイもそのまんまです。
(前に「11話で」と言いましたが、一話カットのため
早くなりました。)アオリ提供は、前スレ800様です。
皆様、ありがとうございました。

ここまでのお話
  8話まで >>95  9話 >>96-98

132 :『瞳に約束』:01/11/29 13:53 ID:XMUGcVqW

「レモンのフレッシュ果汁100%ラブ☆ 第10回!」

     『レモンのくちづけ』



和樹「瞳、おい、瞳!!しかりしろ!」

呼ばれてうっすらと目を開けると、心配げに覗き込む
和樹の顔があった。
瞳「和樹…さん?」
和樹「良かった、気が付いたか。」
瞳「あの、私たち一体・・・・・・痛っ!!」
和樹「どうした!?…足か、くじいてるみたいだな。」
手早く応急処置をする。
瞳「私たち、あそこから落ちて…」
和樹「ああ。日も暮れてしまったし、今日のところは
   ここを動かない方が良さそうだな。」
瞳「ごめんなさい、私のせいでこんな…」
和樹「謝ることはない。俺だってお前を守れなかった。」
瞳「和樹さん…」
和樹「幸い、リュックの中に食料も上着もある。
   一晩くらいここで過ごせるだろう。」
瞳( じゃ、今夜一晩、和樹さんと二人っきり…)ドキドキ
和樹「そっちに横穴があるみたいなんだ。
   ちょっと様子を見てくるから、ここで休んでろ。
   すぐ、戻るから。」
瞳「はい、気を付けて…」

   ☆☆☆

和樹「瞳、お待たせ。
   こっちの穴から外に出られるみたいだぞ。」

戻ってきた和樹が声をかけるが、返事が無い。
瞳の様子がおかしい。
慌てて、駆け寄り抱き起こす。

和樹「おい、瞳!…!?すごい熱だ。足のせいか?」
意識もほとんどないようだ。
和樹「そうだ、解熱剤を持ってきてたな。水は無いけど
   このレモネードで飲ませれば…」

瞳の口に薬を入れ、レモネードのボトルをあてる。
しかし、力を無くした瞳は、それを飲み込む事が
出来なかった。
唇の端から、レモネードが零れ落ちる。

和樹「ダメか…、弱ったな。」
苦しそうに息をする瞳を見つめる。

和樹「・・・・・あれしかないか…。」

和樹は、もう一度瞳の口に薬だけを入れると、
レモネードを自分の口に含んだ。

133 : :01/11/29 13:54 ID:XMUGcVqW

   ☆☆☆

和樹 『瞳、瞳…』
瞳 『和樹さん?』
和樹 『瞳、俺の事好きか?』
瞳 『え!?いきなり何を…』
和樹 『…好きか?』
瞳 『あ、はい!好きです!』
和樹 『俺もお前が好きだ。』
瞳 『ほ、本当に…?』
和樹 『瞳、愛してる…。』

和樹は、瞳の頬にそっと両手を寄せ、愛おしそうに
包み込む。
指で頬をそっとなでると、顎をとらえて上を向かせる。
和樹のあたたかい唇が、瞳の唇に優しく触れた。

瞳 『(こ、これはキス!?きゃあーーーーー!!)
   (ああ、ファーストキスって、本当にレモンの味が
   するのね…)ウットリ…』

   ☆☆☆

ガバッ!!!

瞳「あ、なんだ夢か…。あれ?ここは…」
和樹「おはよう。」
瞳「!!!!」

瞳は自分の状況に、たった今気がついた。
和樹に包まれるように抱かれて、眠っていたらしい。

瞳「あの、ゆうべ一晩これで…?」
和樹「ああ、寒そうだったからな。どれ熱は…」

コツン。額をくっつける。
突然せまってきた和樹のアップに、
さっきの夢を思い出して赤くなる。

和樹「顔は赤いけど、熱は下がったようだな。
   薬が効いたか。」
瞳「お薬、飲ませてくれたんですか?」
和樹「え、ああ、うん、まぁ…」
瞳「?」

134 : :01/11/29 13:54 ID:XMUGcVqW

和樹「それより、足のほうはどうだ?痛むか?」
瞳「いえ、大丈夫です。」
和樹「そっちの横穴から外に出られるんだ。みんなも
   心配してるだろうし、もう出発するぞ。」
瞳「あ、はい。」

テキパキと支度を整える和樹。
瞳に背を向け、屈みこむ。

和樹「ほら、早く乗れよ。」
瞳「え!?おんぶなんていいです!
  あの、私歩けますから。」
和樹「その足で、山道は無理だろう。」
瞳「いえ、あの、私重いし…」
和樹「そんなこといいから、早く乗れよ。」
瞳「あ、はい。じゃ、お言葉に甘えて…」
瞳( どうしよう…心臓の音聞こえちゃうかな…
  ちょっと不謹慎だけど、とっても幸せ…)

   ☆☆☆

美奈子「瞳〜〜〜!心配したよぉ〜」
真由「良かった、無事で…。」

無事ホテルに戻った二人。
みんな、相当心配していたようだ。

香織「和樹、無事だったのね。」
和樹「当たり前だろ。そんな事より
   瞳が足ケガしてるんだ。熱もあったし、
   部屋に連れてって、医者を呼んでくれ。」
香織「わかったわ。じゃ、行きましょう瞳ちゃん。」
瞳「あの、和樹さん。ありがとうございました。」
和樹「ああ、ゆっくり休めよ。」

和樹は、リュックからレモネードのボトルを取り出し
じっと見つめた。

アキラ「どうしたんすか?
    和さん、なんかうれしそうっすね。」
和樹「いや…、何でもないさ。」

そう言って、和樹はレモネードを一気に飲み干した。

                 つづく?
次号〜
 和樹の前に、謎の美女現る!!どうする瞳!?

135 :花と名無しさん:01/11/29 15:23 ID:ku1317JH
>132
口移し!!(・∀・)イイ!!
自分、ガラ亀読んで以来の口移しフリーク(藁 なので、超萌えたよ!

136 :花と名無しさん:01/11/29 17:44 ID:YTBRD18N
■行方不明になっていた肉親or昔の恋人は、
再会した時に悪の道に走っている。
(または、その筋の人に追われている。)

137 :花と名無しさん:01/11/29 17:53 ID:G3wfUZl5
>>136
◆行方不明者は再会時には記憶喪失。
ってのもありますな。

138 :花とナナしさん:01/11/29 18:14 ID:mrb4Iw3Y
■初詣に
 カップルで行くと女が「○○君と幸せになれますように」隣で男も同じこと考えている。
 好きな人入りのグループでは願い事にそんな感情が入り乱れている。

139 :花と名無しさん:01/11/29 18:33 ID:pb9UJ3jL
◆主人公たちが初詣に行く神社は明治神宮並に人が溢れている。

すみません、田舎育ちで…。いねーよ、こんなにと思いつつ。

140 :花と名無しさん:01/11/29 20:59 ID:qPjoUtVp
>>132
レモネードの使い方と、瞳のセリフが良いですね。
れもん先生、
最終回まで頑張って下さいね。
楽しみにしています。

141 :花と名無しさん :01/11/29 21:37 ID:IBrhE7Xa
恋人が死にかけているが主人公が傍にいない時…
■その恋人に関係のあるものが壊れる
■主人公はふと不安になり恋人の名前をつぶやく
■そして視線は斜め上方45度に

142 :花と名無しさん:01/11/29 21:46 ID:Xvb8Ktcc
>141
身の危険に晒されて思わず叫んだ恋人の名を
離れた場にいるその恋人は「はっ」とか聞こえるんだよね。
で、傍にいた人が「聞こえない」とか言っても
「確かに聞こえた」とか言って男なら助けにいくか
女なら胸の前で手を組んで心配したりするんだよ。

143 :花と名無しさん:01/11/29 22:01 ID:4wXsmbGL
〇双子のお約束〇
〇同性なら、入れかわって学校(教室)へ行く。
〇片方が怪我をしたら、もう一人も同じ所が痛くなる。
〇男女の双子(=二卵性双生児)なのに、見た目そっくり。

144 :花と名無しさん:01/11/29 22:16 ID:StF3tXBw
幽霊のお約束
●貞子ばりに怖いか、お笑い系か
●生身の人間にパラサイトする
●たまに生霊

145 :来栖れもん ◆PST/gGoM :01/11/29 22:20 ID:eCFmQVIw

こんばんは。御愛読ありがとうございます。
先程の10話で、冒頭の和樹のセリフ「っ」が抜けてました。
バカバカでスイマセン…

ここまでのお話
   9話まで >>131  10話 >>132-134

146 :『瞳に約束』:01/11/29 22:21 ID:eCFmQVIw

「レモン風味のファーストラブストーリー☆ 第11回!」

       『 嵐の予感 』


今日の天気予報は大ハズレ。
突然降り出した雨に、下校時刻だった生徒たちは
ちょっとしたパニックになった。

女生徒「どうしよう、止みそうもないね。」
女生徒「早く行かなきゃコンサート始まっちゃうよ。」
女生徒「でもこの雨じゃ、行くに行けないよ。」
瞳「このカサ、使ってよ。」
女生徒「えっ、いいの?」
瞳「まだ友達が残ってると思うの。
  その子のカサに入れてもらうから。」
女生徒「どうもありがとう、相沢さん!」
瞳「どういたしまして。」

   ☆☆☆

瞳「もう!何でこんな時に限って、
  みんな帰っちゃてるのよー!あー、どうしよう…」

後ろから、スッとカサが差し出される。

和樹「一緒に入ってくか?」
瞳「和樹さん!ありがとうございます!」
  (和樹さんと相合ガサ…ルン♪)

駅までの道を幸せに浸りながら歩く瞳。
と、途中の公園の前に一人の女性が立っていた。
雨の中でも、そこだけがパッと明るくなるような
色っぽい美人だ。

和樹「・・・・・・響子?」
響子「和樹…」
和樹「響…、義姉さん、どうしてここに…。」
響子「さっき、こっちに着いたのよ。ここで待ってれば
   会えると思ったわ。」
和樹は、瞳の手にカサを握らせた。
和樹「瞳、悪い。このカサ貸すから、
   先に帰ってくれないか。」
瞳「え!?でも、和樹さんは?」
和樹「俺はあの人に入れてもらうから。」

瞳に向かってペコリとお辞儀をする響子。
和樹「行こう。」
見送る瞳の胸に、何か言いようのない不安が
押し寄せた。

147 : :01/11/29 22:22 ID:eCFmQVIw

   ☆☆☆

和樹「兄貴と離婚する!?何を突然!」
響子「突然なんかじゃないわ。
   ずっと考えていた事なの。」
和樹「なんだよ、ケンカでもしたのか?」
響子「ケンカなんかしないわ。私達、結婚してから
   言い争いすらした事ないのよ。」
和樹「じゃ、どうして。」
響子「この結婚は、最初から間違いだったの。
   いえ、私が間違えていたのよ。」
和樹「一体、何を…」
響子「私、あの時、拓真さんの事愛してると
   思ってた。だからプロポーズもOKしたわ。
   でも、結婚してから気付いたの。
   私が本当に愛してるのは彼じゃないって。」
和樹「・・・・・」
響子「私が本当に愛してるのは…」
和樹「やめろ!聞きたくない!!」
響子「聞いて和樹。私が愛してるのは貴方なの。
   私、頑張って拓真さんの妻になろうと思ったわ。
   でもダメ。もうこれ以上、自分の気持ちを
   騙せない。愛してるのよ、和樹。」
和樹「…!!勝手な事言うな!!
   じゃあ、何であの時、俺より兄貴を選んだ!
   俺が一体どんな気持ちでお前のこと…」
響子「あの時は、私、馬鹿だったのよ。
   自分の気持ちが良くわかっていなかったの。
   でも、今はハッキリわかるわ。
   和樹、私と一緒に来て。私、貴方と居たいの。」
和樹「何を勝手な!」
響子「勝手な事は百も承知よ。ただ、私は自分の
   気持ちに正直になっただけ。
   お願い、和樹…。」
和樹「・・・・!!」

ガッターン!!
和樹は席を立つと、雨の中へと飛び出していった。
響子「和樹…」

雨が一段と激しくなっていく…

           つづく?
次号〜
 和樹と響子の衝撃の過去が明らかに!
 瞳と和樹はいったいどうなる!?

148 :花と名無しさん:01/11/29 22:40 ID:fGJILA4x
>>147続きが気になる展開。ドキドキ!

149 :花と名無しさん:01/11/29 23:08 ID:SVbhW0vp
サイト制作者です。

ラブ・ルール完結おめでとうございます。
ラブ・ルールの方は完成したんですけど、瞳の〜、の方が
たくさんあってそっちがまだできてないんですよ〜。
サイトもちょっと作り直してるので、今夜中のアップは
ちょっと無理です。
ごめんなさい…。

150 :花と名無しさん:01/11/29 23:19 ID:v1FZVqMl
■男子小学生が、女子高校生にベタ惚れがお約束。■ 最近の漫画では、 彼女も何の疑問を持たず、小学生と付き合う。

151 :花と名無しさん:01/11/29 23:31 ID:g4rjcE4j
>サイト制作者さま
お疲れ様です。
楽しみにしてますので頑張ってください!

>148
お約束なのに、私もドキドキ!

152 :花と名無しさん:01/11/29 23:46 ID:aCUpNUZA
ガイシュツだったら、ごめんなさい。
フィギュアスケート漫画だったら、最終回で、大きな大会に出場。
その大会で優勝。しかも審査員全員の評価が6.0という満点評価。

153 :花と名無しさん:01/11/30 00:00 ID:c8l1TXGr
>152
もちろん、観客全員スタンディングオベーション!!!
歓喜の嵐で幕を閉じる…。

154 :花と名無しさん:01/11/30 00:03 ID:46WfB42i
>>150
>■男子小学生が、女子高校生にベタ惚れがお約束
…これって元祖は「ぼく球」?

155 :花と名無しさん:01/11/30 00:13 ID:OXwLuYmx
>150
>■男子小学生が、女子高校生にベタ惚れがお約束
男はマセガキ、エロガキで女はおっとりカマトトがお約束

156 :花と名無しさん:01/11/30 00:25 ID:mnjMOj8h
>154←惜しい!
153なら並平のダンディよとツッコミ出来たのに…

157 :花と名無しさん:01/11/30 00:31 ID:cpftLi8n
>153
新体操でもそういうのあるよね。

158 :花と名無しさん:01/11/30 01:52 ID:rvvrhxym
おお、今日の「瞳〜」2話とも萌える展開!
続きが楽しみになってきましたな。
れもん先生、頑張ってください。

>154
いや、ぼく地球より前にあったと思うが、タイトルが出てこない(鬱)
誰かフォローぷりーず!

159 :花と名無しさん:01/11/30 02:12 ID:RheDR/22
瞳の10話でホモざかりの君たちへを思いだした…(笑)

160 :花と名無しさん:01/11/30 02:36 ID:iuCo1lZ1
>159
自分は「獣王星」を思い出しました。

山での遭難って
「熱出し→口移しで薬を飲ます」と「寒いわ・・・→裸で暖めあう」の2パターンあるよね。

161 :お約束:01/11/30 08:46 ID:T5qVkpUR
〇春休みの旅行先で、女(22歳)が困っている所を助ける男(17歳)。
年齢は知らないまま、お礼を言われてその場は別れる。
新学期−
高3になった男は、始業式で女と再会。
なんと、旅行先の彼女は新卒の教師で、彼のクラスの担任となるのであった。

162 :花と名無しさん:01/11/30 09:41 ID:XLaakTLh
>147見て思い出した

■妻が夫を「さん」付けで呼ぶ夫婦は、大概うまくいってない
(もっぱら昔の男を引きずっている)

163 :花と名無しさん:01/11/30 10:26 ID:HHVuwN6F
>161
ありそうな話だよね〜。でも実際に高3(受験や就職で大変)の
クラスに新卒が来たらイヤだ。

れもん先生のお約束展開最高!少女漫画の義理のお姉さん(兄嫁)って
絶対美人だよね。元カテキョとかかしら?
ダラダラ引っ張らず、毎号クライマックスなので面白い。

164 :花と名無しさん:01/11/30 10:42 ID:KpfEuMR7
>161
たしかドラマ「魔女の条件」もそんな感じだったね。

◆美人で大人っぽい主人公の親友は、不倫とか教師とかとにかく
すごい年上のひとと恋愛する。

165 :来栖れもん ◆PST/gGoM :01/11/30 14:20 ID:4ZYhCpeh

こんにちは。いつもご愛読ありがとうございます。
ご感想&励ましのレスもありがとうございました。
大変、感激しております。
>サイト制作者様
うっ、お手数おかけします…スイマセン。
全15話で、相当な量になってしまいますね。
(一話々々も長いし…)本当に申し訳ないです。
どうぞよろしくお願いします。(ペコリ)

この辺から、15話で収めるためにかなりエピソードを
削ったりしてる(最初は全18話でした…長すぎっ!)
ので、話がいささか唐突&説明的になってます。
お粗末ですが、御容赦くださいませ。

ここまでのお話
  10話まで >>145  11話 >>146-147

166 :『瞳に約束』:01/11/30 14:21 ID:4ZYhCpeh

「レモンのフレッシュ果汁100%ラブ☆ 第12回!」

      『消せない思い』


放課後、マリア会室─

徹「なあ、今日和樹の様子変じゃなかった?」
香織「あら、徹も思った?」
徹「うん、なんて言うか、普段どおりにしようとしてるけど
  なんかえらく無理してるっていうか…」
和樹「あんな和樹、珍しいわ。
   きのう何かあったのかしら?」
瞳( きのう… )
雨の中の二人の姿が思い浮かぶ。

徹「瞳ちゃん、何か心当たりあるの?」
瞳「あ、いえ、きのう和樹さんのところに、女の人が
  訪ねて来て…確か、響子さんって…」
香織「響子さん!?」
徹「何であの人が!?」
アキラ「誰だよ、響子さんって。」
徹と香織は、顔を見合わせた。

香織「響子さんは、和樹のお兄さんの奥さんよ。
   夫婦で海外に行ってる筈なんだけど・・・」
アキラ「なんだよ、兄嫁が義弟を訪ねてきちゃ
    いけねーのかよ。」
徹は一瞬言葉を詰まらせる。
徹「あの二人、ただの義姉弟じゃないんだ。
  昔、恋人同士だったんだから。」

167 : :01/11/30 14:22 ID:4ZYhCpeh

   ☆☆☆

徹と香織は、過去の出来事を話し始めた。

11歳の時、和樹と香織の英語の家庭教師として
やってきた響子。ちょっとドジだが、まっすぐで
何事にも一生懸命な響子に惹かれていく和樹。
そして響子も…。紆余曲折を経て恋に落ちた二人は、
7つの年の差はあったものの、はたから見ても
幸せそうなカップルだった。
しかし、和樹の兄・拓真が、響子に恋をしたことから
2人の関係に暗雲が立ち込める。
兄弟の間で、揺れ動く響子。そんな時、拓真の
海外勤務が決まり、拓真は響子にプロポーズする。
響子はそれを承諾、2人は結婚した。

   ☆☆☆

徹「それが2年前の事だよ。まあ、無理もないよな。
  26歳の外交官と14歳の中学生じゃ、
  どっちを選べっていったって決まってるだろ?
  和樹もわかってたんだと思うよ。『あいつは
  兄貴と結婚した方が幸せになれる』って
  笑って言ってたから…。」

笑ってそう言った和樹の気持ちを考えると、
ギュッと胸が締め付けられた。

アキラ「何でそんなヤツが、今さら和さんに
    会いに来るんだよ。」
香織「まさか…。」

ガタン・・・
扉が開いて、和樹が姿を見せた。

168 : :01/11/30 14:22 ID:4ZYhCpeh

和樹「悪い。遅くなったな。」
徹「和樹、きのう響子さんが来たんだろう?」

和樹は一瞬驚いた顔をして、みんなを見回した。

和樹「聞いたのか。」
徹「なんだっていうんだ。今頃、何の用で…」
和樹「兄貴と離婚して、俺と暮らしたいんだと。
   まったく、あいつ急に勝手な事を…。」
香織「なんですって!?」
徹「それで?もちろん断ったんだろ?」
和樹「いや…、まだ何も言ってない。」
香織「どうして!あの人は和樹を裏切ったのよ!?」
和樹「裏切られただなんて思ってない。あれは
   仕方が無い事だ。」
香織「でも…!」
和樹「俺、あいつの事はとっくに忘れたつもりだった。
   でも何でかな、きのう、一緒に来てくれって
   言われた時、『イヤだ』って言えなかった…。」
香織「和樹…」
和樹「何でだろう。自分で自分が良くわからないんだ。
   …悪い、やっぱり今日は帰らせてもらうよ。」

和樹が出て行ったあとも、しばらくは誰も口を開こうと
しなかった。
瞳(和樹さん、まだ響子さんの事を?…)
不安で胸が押しつぶされそうになる瞳だった。

               つづく?

次号〜
 響子の存在に揺れる和樹!一方、瞳の身にも!?

169 :花と名無しさん:01/11/30 20:46 ID:hzq4oKKi
>>167
和樹が中学生になり響子さんの背を追い越してから、二人は恋に落ちた。
・・・と想像しちゃいました。

170 :花と名無しさん:01/11/30 20:56 ID:lf9CULCc
和樹に惚れたぜ!!!!

171 :花と名無しさん:01/11/30 21:14 ID:XracwoLU
〇新任の教師が
最初の挨拶で
「分からない事は何でも聞いて下さい」と言うと
「先生、恋人はいますか?」と聞かれる。

172 :花と名無しさん:01/11/30 22:17 ID:WMGdFsy1
>162
ワラタ

173 :来栖れもん ◆PST/gGoM :01/11/30 22:23 ID:16tjuUEh

こんばんは。いつも御愛読ありがとうございます。
『瞳に〜』も残すところ、あと3回となりました。
明日、14話&最終回をまとめてアプしようと思ったのですが、
都合により最終回は明後日とさせていただきます。
引き伸ばしてしまい、申し訳ありません。

和樹&響子の過去話は、普通に書いていたら
めちゃ長くなってしまったので、
あのようなダイジェストにしました。
なんかちょっと味気なかったですね。スイマセン…

ここまでのお話
 12話まで >>165  12話 >>166-168

174 :『瞳に約束』:01/11/30 22:24 ID:16tjuUEh

「レモン風味のファーストラブストーリー☆ 第13回!」

       『からまる糸』


数日後。
瞳が校門をくぐると、そこに響子の姿があった。

響子「あら、あなたはあの時の…」
瞳「あ、こんにちは・・・」
声を掛けられて、少しうろたえる。
響子「ねえ、和樹知らないかしら?」
瞳「えっと、部屋にはいなかったから、
  もう帰ったと思いますけど。」
響子「そう…。私、避けられてるのね。いつ行っても
   会ってもらえなくて…。あ、引き止めてしまって
   ごめんなさいね。それじゃ。」
瞳( まだ帰ってないのかな?だとしたら…)

瞳が裏庭に向かうと、思った通り和樹はそこにいた。

瞳「今、門の前に響子さんがいましたよ。」
和樹「・・・・・・」
瞳「和樹さん、過去にこだわりすぎてませんか?」
和樹「!?」
瞳「今の響子さんとちゃんと向き合ってください。
  そして、今のその気持ちが“恋”なのか
  “未練”なのかキチンと確かめるべきです。
  逃げたって、何にもなりませんよ。」

和樹はしばらく黙っていたが、やがて大声で笑い始めた。

和樹「プッ、アハハハハハ!まさか、瞳に説教される
   なんて思わなかったよ。ハハハハハ!」
瞳「ご、ごめんなさい。生意気な事言って…」
和樹「いや、いいよ。おかげで楽になった。」
瞳「?」
和樹「行って来るよ。自分の気持ちを確かめにね。」

   ☆☆☆

175 : :01/11/30 22:25 ID:16tjuUEh

アキラ「お前いいのか?あんな事言って。」

和樹を見送った後、そのまま座り込んでいた瞳に、
アキラが声を掛けた。

瞳「やだなぁ、聞いてたんだ。」
アキラ「あれで、『やっぱり響子が好きだ』って、
    くっついちまったらどうすんだよ。」
瞳「その時はその時。笑って『おめでとう』って
  言えるように頑張るわよ。」
アキラ「…お前、いい女だな。」
瞳「別に慰めてくれなくたっていいわよ…、
  !?きゃっ!!!」

突然、腕を強引に引っ張られ、アキラの胸に
抱きとめられる。そのまま強い力で抱きしめられ、
身動きが取れない。

瞳「ちょっ、アキラ、何を…」
アキラ「好きだ…、お前が好きだ。」
瞳「!?」

突然の出来事に、うろたえる瞳。木の陰から
真由が見ていた事など気付くはずもなかった。

   ☆☆☆

和樹「俺、お前とは一緒に行けない。」
響子「和樹!?」
和樹「今の自分と正直に向き合ってわかった。
   俺の中では、お前はもう『義姉さん』なんだよ。
   だから…。」
響子「好きな子が・・・・いるのね?」
和樹「・・・・ああ。」
響子「そう…。私ね、自惚れてたの。貴方はきっと、
   まだ私を忘れてないだろう、って。 あんな
   酷い事をしておいて、本当にズルイわね私…。
   悪い女だわ。」
和樹「自分を悪く言うのは止せよ。
   お前、俺の初恋の女なんだから。」
響子「ふふふ、ありがとう和樹。私、行くわ。」
和樹「兄貴とちゃんと話し合えよ。」
響子「そうね。どうなるかはわからないけれど、
   正直な気持ちをぶつけてみるつもり。
   …それじゃ、さようなら和樹…くん。」
和樹「ああ、さよなら…義姉さん。」

176 : :01/11/30 22:26 ID:16tjuUEh

   ☆☆☆

翌日の昼休み、瞳は和樹に呼び出された。

和樹「義姉さん、兄貴のところに帰ったよ。」
瞳「え!?」
和樹「話し合うって言ってた。何とか離婚しないで
   済めばいいけど。」
瞳「それじゃ…(断ったんだ、良かった…)」
和樹「心配かけたな。」
瞳「えっ、心配なんて、そんな…」

和樹の手が瞳の髪へと伸びる。そっと髪をなで、
そのまま瞳の顔を自分の胸に埋めさせる。

瞳「かっかっかっ和樹さん!?/////」
和樹「…ありがとう、瞳。」
二人はそのまましばらく動かなかった。

アキラ( どういうことだよ、和さんも瞳の事…?)

ドアの向こうで繰り広げられる衝撃的な光景に、
ただ呆然と立ち尽くすアキラだった。

                つづく?
次号〜
 ついに瞳が和樹に告白!?交錯する思いの行方は?

177 :花と名無しさん:01/11/30 23:15 ID:ZkVXTCKm
>>174瞳のセリフが良いね!

178 :花と名無しさん:01/12/01 00:01 ID:8dc3Z5T1
横恋慕男マンセーな私は、アキラにやられました。
ステキすぎ!!
ところで、れもん先生はラブシーンというか抱擁シーンがお上手ですが、
もしかしてアレネタ系スレの作家さんですか?

179 :花と名無しさん:01/12/01 00:30 ID:YNJlFwoA
■新任教師は美人でナイスバディ(wしかし、実は奥手でファーストキスもまだ。

180 :花と名無しさん:01/12/01 00:54 ID:EE9yPcHc
>>175お約束だけどイイ!

181 :花と名無しさん:01/12/01 00:56 ID:FEkj0lpZ
>180お約束だからイイ!

182 :花と名無しさん:01/12/01 01:06 ID:Hk0u0EN9
サイト制作者です。
サイト名(雑誌名)、過去ログ読んだところ、
決まってはないようだったので、私の独断で
「ふる〜つ・ぱふぇ」にいたしました。
間にハートを入れる、とかは却下。文字入力できないので…。

というわけで、完結したラブ・ルールと瞳に約束12話まで、
アップいたしました。
大量にアップしたからなんか間違ってたり見られないところが
もしかしたらあるかも…(心配

183 :182:01/12/01 01:16 ID:Hk0u0EN9
しまった、サイトは引き続きこちら。

http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Tone/1402/

184 :花と名無しさん:01/12/01 01:31 ID:MOirrVvY
サイト制作者様ありがとうございまーす!
ああ良かったぁ さっきなくなっててあせっちゃった

185 :花と名無しさん:01/12/01 01:37 ID:8dc3Z5T1
サイト制作者様すごーい!!
パーフェクトっすよ!スバラシイ!!
やはり、まとめて読むとどちらも迫力あるね。
ラブ〜の壁紙がイチゴ、瞳〜の壁紙がレモンなところが
凝ってて(・∀・)イイ!!

186 :花と名無しさん:01/12/01 01:56 ID:YNJlFwoA
「ふる〜つ・ぱふぇ」決定おめでとう!

187 :花と名無しさん:01/12/01 02:43 ID:pGLWJotB
サイト制作者様、お疲れ様です!
相変わらず見やすくてグッドです!

188 :花と名無しさん:01/12/01 05:57 ID:Z6NAITl6
>182さん、センスがいいですね。

189 :花と名無しさん:01/12/01 09:43 ID:P3dw/7a2
◆登場人物の家は、都内とか地方とか関係無く、
一軒家、2階建て、団地仕様。

サイト製作者様、お疲れ様!ありがとう!

190 :花と名無しさん:01/12/01 13:44 ID:2UAHgHq7
ところで、>>166
>和樹「あんな和樹、珍しいわ。
>   きのう何かあったのかしら?」
という誤植(?)を発見したので報告デス。
揚げ足取りとも言いますが。

191 :お約束:01/12/01 13:53 ID:YNJlFwoA
■男子生徒に からかわれるA美先生を庇うK一。 ■生徒を好きになるなんてと躊躇するA美。

192 :来栖れもん ◆PST/gGoM :01/12/01 15:06 ID:Q1CnEfQ9

こんにちは。いつもご愛読ありがとうございます。
そしてご感想&激励のレスもありがとうございます。

>サイト制作者様
もう大感激です!本当にありがとうございます!
こんなに素敵に作っていただいて、自分は果報者です!
>801様
素敵なイラストありがとうございます!
>178様
ぐはっ!ざ、残念ながら違います(w。
ここ以外でお話を作ったことは無いです。
でも、お褒めのお言葉ありがとうございます。
>190様
ス、スイマセン…。もうダメダメですね、私…。

さて、『瞳に〜』も残す所あと2回となりました。
今回、話を畳みにかかった関係上(w、
めちゃくちゃ長い話になってしまいました。
読みづらいと思いますが、何卒ご容赦ください。
最終回は明日アプする予定です。

ここまでのお話
(12話まで)
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Tone/1402/
制作者様、ありがとうございます。お世話になります。
(13話)  >>174-176

193 :『瞳に約束』:01/12/01 15:08 ID:Q1CnEfQ9

「レモンのフレッシュ果汁100%ラブ☆ 第14回!」

      『恋の迷路』


瞳「創立記念ダンスパーティー?」
徹「そう。毎年ね、創立記念日に開かれるんだ。
  ちゃんと正装もしてね、料理もホテルから
  取り寄せるし、結構本格的なんだよ。」
香織「もうすぐね。また忙しくなるわ。」
瞳「ペアは、また抽選で決めるんですか?」
徹「ちっ・ちっ・ちっ!ダンパはね、踊りたい人に
  自分で申し込むんだよ。で、パートナー申し込む
  ついでに告白しちゃう奴もいてさ、
  これをキッカケに、デキちゃう奴ら多いんだよね。」
アキラ「なんかウチの学校、そんなのばっかだな。」
徹「それを言うなよ。まあ、今回はベストカップルが
  あるから、パートナー選びも重要なんだぞ。」
瞳「ベストカップル?」
香織「ダンパ終了後に、みんなで投票して決めるの。
   選ばれた二人は、後夜祭の時にみんなの前で
   踊るのよ。理事長から賞品も出るわ。」
瞳( ダンパかぁ。和樹さんと…きゃー/////)

   ☆☆☆

美奈子「ね〜、瞳はダンパどうするの〜?」
瞳「どうするって…、ミーコと真由は?」
美奈子「私は例によって取材〜。真由はね〜、
    いろんな人から申し込まれたの、
    全部断ってるんだよ〜。」
瞳「えーっ、なんでよ?」
真由「当日は裏方にまわろうかと思って。
   ダンスは苦手だし…。」
瞳「そう?なんかもったいないわね。」
真由「・・・・・・・」

194 : :01/12/01 15:11 ID:Q1CnEfQ9

   ☆☆☆

夕暮れのマリア会室。
瞳とアキラが資料整理をしていた。

アキラ「和さんに申し込むんだろう?パートナー。」
瞳「えっ、そ、それは…(モゴモゴ)」
アキラ「もしダメだったらさ、俺と踊ってくれよ。
    この前言ったこと、俺本気だから。」

瞳は、先日のアキラの告白を思い出す。
実は、あれからアキラの態度が普段と全く
変わらないので、あれは冗談だったのかと
思い始めていたところだった。

瞳「そんな、『あっちがダメだからすぐこっち』なんて
  調子のいいこと出来ないよ。」
アキラ「俺がそれでもいいって言ってんだから
    いいんだよ。お前が、俺の事見てくれる
    ようになるまで、いくらでも待つから。」
瞳「アキラ…」

アキラ(でも和さんも…)
先日の光景が、頭から離れないアキラだった。

   ☆☆☆

香織「…今入っていったら、お邪魔になっちゃうわね。
   書類取ってくるのまた明日にしましょ、和樹。」
和樹「ああ…。」

二人は、マリア会室には入らず
そのまま引き返していった。

香織「何を考えてるの?ひょっとして瞳ちゃんの事?
   それともアキラくん?」
和樹「・・・・・・・」
香織「…あのね、和樹。私、留学する事になったの。」
和樹「!?なんだよ、突然。」
香織「向こうで本格的に、音楽を勉強しようと思うの。
   当分、日本には帰らないと思うわ。」
和樹「香織…。」
香織「だから…、最後に私と一緒に踊ってほしいの。
   お願い、和樹。」
和樹「・・・・・・わかった。」

195 : :01/12/01 15:13 ID:Q1CnEfQ9

   ☆☆☆

和樹(もう2年近く前になるか…)

あれは、拓真と響子が結婚してまだ間もない頃だ。
人前ではいつもと変わらず振舞っていても、
一人になると、言いようのない虚脱感に襲われた。
そんな弱い自分が心底嫌だった。
そんな時、アキラに出会った。

アキラ「俺、ケンカで負けたの生まれて初めてだ!
    すげーよ、あんた!俺、ホレたよ!
    頼む!俺をあんたの弟分にしてくれ!」

それからアキラは和樹にまとわり付くようになり、
和樹の周囲はにわかに騒がしくなった。
最初は迷惑な事この上無かったが、その内
アキラの存在に救われている自分に気が付いた。
あの時アキラがいなかったら、果たして
あんなに早く自分を取り戻せただろうか?

和樹(でも、アキラも瞳を…。)

   ☆☆☆

瞳は意を決して部屋に飛び込んだ。
 
瞳「和樹さん、今ちょっといいですか?」
和樹「ああ、どうぞ。」
和樹は書類に目を通している最中だった。

瞳「和樹さん、あの、私…(ドキドキ////)」
体が熱い。全身から汗が出る。心臓は早鐘のようだ。
瞳「私、初めて会った時から、和樹さんの事が
  好きだったんです!今度のダンパ、一緒に
  踊ってもらえませんか?お願いします!」
和樹「・・・・・・・・・・、
   悪いけど、香織と踊る事になってるんだ。
   それと…、お前の気持ちはうれしいけど
   応える事は出来ない…ごめん…。」
瞳「そ、そうですか、わかりました。突然変な事言って
  ごめんなさい。失礼します。」
バタン!
瞳は逃げるように走り去った。
涙があふれて止まらなかった。


196 : :01/12/01 15:14 ID:Q1CnEfQ9

ドンッ!!
アキラ「おっと、あぶねーな。」
瞳「ご、ごめんなさい。」
アキラ「なんだ、瞳・・・って、おい!どうしたんだよ!」
瞳の目から、涙があふれている。
アキラ「…和さんか?」
瞳「フラレちゃった…。」
それだけ言うのが精一杯で、あとは、しゃくりあげて
声にならない。
アキラ( なぜだ?和さんだって瞳を…。まさか…?)
アキラ「…ここで泣けるだけ泣いちゃえよ。
    俺、ずっと側にいるから。」
目の前で泣きじゃくる瞳を包むように抱きしめた。

   ☆☆☆

アキラ「和さん、話があるんだけど。」
和樹「何だ。」
モニターに向かったまま、ぶっきらぼうに答える和樹。
アキラ「瞳の事だけど、何で断った?」
和樹「…理由は言ったはずだが。」
アキラ「あんなのウソだっ!!」
バンッ!! 机を激しく叩く。
アキラ「和さんだって瞳が好きなんだろう!?
    俺にはわかる!なのにどうして!」
和樹「・・・・・・・・・・」
アキラ「まさか、俺や香織に気を使って?」
ピクッ。 和樹の動きが止まる。
アキラ「ふざけるなっ!!そんな事して、俺たちが
    喜ぶとでも思ったのかよ!かえって
    惨めになるだけじゃないか!」
和樹「・・・・・・・」
アキラ「逃げるなよ!自分を隠さないでくれよ!
    俺をこれ以上惨めにさせないでくれ!」
ガタッ!バッタン!
走り去る足音を聞きながら、和樹は目を閉じた。
和樹「俺は・・・」

                つづく?
次号〜
 いよいよ最終回!ダンスパーティーで何かが!?

197 :花と名無しさん:01/12/01 15:33 ID:H6JiV2le
>>193ダンスパーティー、良い企画だね!

198 :花と名無しさん:01/12/01 17:28 ID:YNJlFwoA
>>194和樹は誰と踊るの?

199 :花と名無しさん:01/12/01 17:51 ID:CMebJ1we
>198
香織と踊るとゆうとりまんがな。

和樹とアキラの関係に、ほんのり801のかほりを感じた私は腐女子ですか?逝ってよしですか?

200 :花と名無しさん:01/12/01 17:55 ID:lyfLBJqE
アキラが「和さん」と呼んでるのが萌え(w

201 :花と名無しさん:01/12/01 18:07 ID:CMebJ1we
>200
同士よ!!(ガシッ!)

202 :花と名無しさん:01/12/01 18:27 ID:lyfLBJqE
ダンパの日が楽しみ。

203 :お約束:01/12/01 20:27 ID:YNJlFwoA
■ある日曜日。
書店の専門書コーナーにいるA美を偶然見かけて、声をかけるK一。
「O田先生って、研究熱心なんだ」
A美は内心(やっぱり、C名くんは私服だと17歳に見えない)と、ときめく。

204 :お約束:01/12/01 21:09 ID:196yQeF4
■A美とK一は、 一緒に食事をする事になり、店を探していた。
ふと、立ち止まるA美の視線の先には、恋人らしき男女がいた。
男はA美に気が付くと駆け寄り、K一の事を誰だと尋ねる。
「恋人よ。」と答えるA美。
「堅物のO田だから心配してたんだ。良かったな。」と立ち去る男。

A美はK一に
「ごめんね。びっくりした?」と
明るく振舞う。
しかし、K一の
「無理すんなよ。
あいつの事が好きだったんだろう?」の言葉に
涙が零れるのであった。

205 :花と名無しさん:01/12/01 21:51 ID:np3CdizW
サイト制作者です。
「瞳に約束」第13回、第14回、upしました。

http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Tone/1402/

206 :お約束:01/12/01 22:10 ID:YNJlFwoA
■先程の男は、A美が大学生の頃に片思いをしてたU二だ。
卒業前に想いを告げようとしたが、U二の彼女の存在を知り諦めてしまう。
春休みの旅行は、
失恋の痛手を癒すためのものであった。


「U二って奴に失恋したのは、俺に出会うためだったんだよ。」
「俺はO田先生が
好きだ!」

207 :花と名無しさん:01/12/01 22:26 ID:VZgBOQA1
“瞳に約束”イイ!

最後、和さんとアキラがくっつく
                   に801ルール。

208 :花と名無しさん:01/12/01 22:37 ID:+W2eOoYn
サイト製作者様。
さっき2300番とりました。

とっても見やすいし、イチゴとレモンとパフェが!
最高です。縁の下の力持ちですね。感謝。

209 :花と名無しさん:01/12/01 22:52 ID:iLoqAa04
>207
ワラタ!和樹×アキラ萌え〜が、私以外にもいてヨカッタ!(ワラ
でもマジでアキラカコイイ!!
2ちゃん連載小説でキャラ萌えする日が来るとは。。。

210 :花と名無しさん:01/12/01 22:53 ID:V2jCi10v
■スポーツものの主人公の家族には、伝説のプレーヤーが
いる。

211 :花と名無しさん:01/12/01 23:00 ID:VH+8fntA
>207
ワロタ

212 :お約束:01/12/01 23:02 ID:KLBsCFUC
■K一の告白を初めは断るA美。
しかし、放課後の図書室にK一が来るのを心待ちにするようになる。

K一の強さと優しさに魅かれるA美。いつしか二人は付き合うようになるのであった。


A美「C名くんは、どうして私の事を?5歳も年上だし教師なのに。」
K一「A美の教え方は分かりやすいし、授業も放課後も
一所懸命だから。
それに、ちっとも年上に見えない所が良いんだよな。」
A美「もう、からかわないでC名くん!」
K一「K一と呼べよ」
A美「け・・・K一くん・・・」


(奥手なA美に、
K一はこれから苦労する事になる。)

213 :花と名無しさん:01/12/01 23:15 ID:Hk0u0EN9
>212
お話つくれそうだね〜。
短編書いてみませんか?

(とか無責任にすすめてみる)

214 :お約束:01/12/01 23:27 ID:196yQeF4
今まで、拙い文章をご覧いただき
誠に有り難うございます。

いちご先生、れもん先生を尊敬致します。


■初めて出来た彼K一の18歳の誕生日を祝うA美。
二人は5歳違い。
でも、この日から来年の3/30までは4つ違いとなるのだ。
3/31はA美の23歳の誕生日。
その頃には、K一も高校を卒業している。

お互いの家族には、会っている。
但し、図書室の仕事をする教師と生徒としてだ。
卒業したら、正式に紹介しようと
二人は決めていた。

215 :花と名無しさん:01/12/01 23:31 ID:078VTjSf
>サイト製作者様
おくらばせながら、「ふる〜つ・ぱふぇ」見てまいりました。
これでまとめて読めるー。ありがとうございます。

▲お約束
▲お母さんは家ではエプロン着用。子供の登校時には洗い物をしていて、
 エプロンで手を拭きながら見送る。

216 :花と名無しさん:01/12/01 23:53 ID:fU3AoJNR
■は作品とお約束を区別するものだと思ってたけど?

217 :お約束:01/12/01 23:55 ID:H6JiV2le
■K一の誕生日に
ファーストキス。 しかし、それからはキス以上の進展は無し。

K一は将来A美との結婚を考えている。
A美もK一との事は真剣だ。
でも、良い雰囲気になっても
A美は気が付かない。
お互いの家では、
二人の仲を知らない家族に邪魔をされてしまう。


(昔の少女漫画で、結婚式でようやくファーストキス
というのがありました。
と言う訳で、
K一にはキスだけで我慢してもらうお約束です。)

218 :花と名無しさん:01/12/02 00:08 ID:zBO8XdHp
216様
紛らわしくて済みません。
これから気をつけます。

219 :花と名無しさん:01/12/02 00:13 ID:n3TxK/EL
>217
え、いきなり作品発表なの?ていうか、今までのお話だったの?
お約束ネタおよび設定なんかをいろいろスレでいじっていこう
というのが論争の結果なんではないの?
唐突にあなただけのSS読まされても困っちゃうよ。

220 :花と名無しさん:01/12/02 00:40 ID:XFXkkixl
219様
済みません。
お約束ネタの続きを書く時に
新卒女教師と、彼女を好きになる高校生を記号化した結果、
A美とK一になりました。

これからは、普通のお約束ネタに戻ります。

221 :花と名無しさん:01/12/02 01:16 ID:3D7MWabe
>207
れもん先生、この展開で最終回書いてくれないかな(笑)
つーか、番外編きぼーん!

222 :花と名無しさん:01/12/02 02:03 ID:ndv8a8Tf
>221
その展開って少女漫画のお約束じゃないよね。

223 :花と名無しさん:01/12/02 02:35 ID:9ysY7jBD
いよいよ、れもん先生の作品も最終回を迎えるんですね。
楽しみにしています。

224 :花と名無しさん:01/12/02 08:20 ID:TDbbcY72
どんな最終回だろ?気になる〜

225 :花と名無しさん:01/12/02 11:46 ID:NT+jRr6g
普通に瞳と和樹にくっついて欲しい自分は少数派?(w

226 :花と名無しさん:01/12/02 12:07 ID:Nw1Wg6ci
■少女漫画のはずがいつのまにかボーイズラブ漫画に。

…最近の憂うべき風潮のひとつですが、
ネタとしては面白いかも。どうですか、れもん先生(w

227 :花と名無しさん:01/12/02 15:40 ID:eLfReu3l
◆男の子の部屋は意外ときれいに片付いている。
初めて来た女の子は「散らかってると思ったらきれいじゃ〜ん」とか言う。
でもエロ本はすぐに見つかってしまう。

228 :花と名無しさん:01/12/02 17:31 ID:Q8e55aGp
学校物のお約束ネタ特集を希望。

〇共学・男子校・女子校。
〇幼稚園から大学までエスカレーター式・
中学+高校=6年制・高校3年間の学校。
〇学食・売店・弁当。
〇セーラー・ブレザー
〇校章・学年章・上靴・鞄。
〇体育祭・文化祭・修学旅行。
〇入学式・始業式・卒業式。
〇その他

みんなの記憶を分けてください!
よろしくお願い致します!

229 :来栖れもん ◆PST/gGoM :01/12/02 19:43 ID:M60Ye4Ts

こんばんは。いつもご愛読ありがとうございます。

14話をお読みいただいた皆様からのレスに、
私、ちょっと戸惑っております。
・…和×アキ・・ですか…(w。
いえ、ご要望とあらば、この来栖れもん
渾身の一筆を持ちまして書き上げること
やぶさかではないのですが、何分にも
ここは少女漫画板のお約束スレ。
スレ違いどころか、板違いにもなりかねませんので
謹んでご辞退申しあげます(w。

さて、いよいよ『瞳〜』も最終回となりました。
ご挨拶等は後程ということで、まずは本編をどうぞ。

ここまでのお話
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Tone/1402/
サイト制作者様、いつもありがとうございます。

230 :『瞳に約束』:01/12/02 19:44 ID:M60Ye4Ts

「レモン風味のファーストラブストーリー☆ 最終回!」

    『ムーンライト・セレナーデ』


ダンスパーティー当日。
会場は、最高の盛り上がりを見せていた。
特に会場中の注目を集めているのは、
和樹と香織のペアだった。
美男美女の踊る優美なダンスは、人々を魅了した。
しかし、見た目の華麗さとは裏腹に、二人の心には
暗い雲が立ち込めていた…。

香織「和樹…、ごめんなさい、私帰るわね。」
和樹「どうした急に。」
香織「私ね、別に意地悪したかった訳じゃないの。
   ただ、最後の思い出が欲しかったのよ。
   でも、これ以上あなたを困らせる事は出来ないわ。
   和樹は、和樹の本当に行きたいところに行って。」
和樹「そんなこと…」
香織「ねえ、聞いて和樹。あなた優しすぎるのよ。でも
   時には、人を傷つけても自分に素直にならなきゃ
   いけないこともあるんじゃないかしら?」
和樹「香織…」
香織「最後まで困らせてごめんなさい。
   それと…、ありがとう…」

   ☆☆☆

徹「さて次の曲がパーティのラストを飾る曲となります。
  ご歓談中の皆様も、ホールに出て存分に
  お楽しみください。」
司会の徹がそう告げると、方々から人が集まってきた。

アキラ「俺たちも行くか。」
壁際で休んでいたアキラが、隣の瞳に手を差し出す。
瞳がその手を取ろうとしたその時、
反対側から、もう一つの手がスッと差し出された。

231 : :01/12/02 19:45 ID:M60Ye4Ts

瞳「和樹さん!?」
和樹「瞳、この一曲、俺と踊ってくれないか?」
瞳「え!?」

いったい何が起こったのかと、場内がざわつき始めた。
混乱する瞳。
瞳( で、でもアキラは、香織さんは…)

アキラ「なんだやっと来たのか。おせーんだよ和さん。」
瞳「アキラ?」
アキラ「ほらほら、俺のことはいいから
    とっとと踊ってこいよ。」
そう言って、瞳の背中をトンッと押す。
バランスを崩した瞳が、和樹の腕に倒れこむ。

アキラ「じゃ、後は頼んだぜ、和さん。」
和樹「アキラ…」
アキラ「じゃあな。」

アキラは、背を向けたまま軽く手を振って
会場を後にした。
アキラ「…しょーがねーよなぁ。
    俺、瞳も好きだけど和さんも大好きだし…。
    ま、惚れたモンの弱みってとこか。」

音楽が流れ、人々が踊りだす。
和樹「行こう、瞳。」
目にうっすらと涙を光らせながら、差し出された手に
満面の笑みで答える。
瞳「はい!」

二人のダンスに、人々は目を奪われた。
二人の周りだけが、まるで別空間のように暖かで、
見ている者の心までも、幸福感で満たされていった。

232 : :01/12/02 19:46 ID:M60Ye4Ts

  ☆☆☆

徹「これで良かった?」
ロビーで、徹が声を掛ける。

香織「ええ、もちろん。これで心置きなく行けるわ。」
徹「むこう、いつ行くの?」
香織「来週にはね。」
徹「そっか…」
徹は香織の手を取り、ぎゅっと握り締める。

徹「あのさ、俺、香織が驚くくらいイイ男になるからさ、
  …そしたら、迎えに行ってもいいかな?」
香織「…楽しみに待ってるわね。」
にっこりと微笑んで、軽く手を握り返した。

   ☆☆☆

アキラ「はぁ〜〜あ」
大きくため息をつくと、テラスの手摺にもたれかかる。
隣りには真由が立っていた。

アキラ「あのさ、明日お前んちの道場行ってもいいか?」
真由「いいけど、なぜだ?」
アキラ「なんかさ、こう、竹刀でも振り回してパーッと
    スッキリしたいんだよな。まさか、ケンカするワケ
    にもいかねーしさ。そうだ、お前相手してくれよ。」
真由は、鼻でフンと笑った。

真由「相手してやってもいいけど、私が相手じゃ逆に
   ボコボコにやられて、ストレスが溜まるだけだぞ。」
アキラ「どういう意味だよ?」
真由「剣道なら、私のほうが上だってことだ。」
アキラ「なんだとぉ!よぉーし、明日勝負だ!
    絶っ対っっ!!に、負けないからな!!」
真由「・・・・・単純。(ボソ)」
アキラ「何か言ったか?」
真由「いや、何も。…そうだな、もしお前が勝ったら
   何でも好きなもの奢ってやるよ。」
アキラ「よっし!約束だぞ!じゃあ、お前が勝った時は…」
真由「そうだな、私が勝ったら… 子供の頃遊んだ
   あの公園に、一緒に行きたいな…。」

233 : :01/12/02 19:48 ID:M60Ye4Ts

   ☆☆☆

瞳と和樹は会場を抜けて、中庭に出た。
月明かりが二人を照らす。

瞳「和樹さん、私…。」
和樹「何も言わなくていい。」
瞳の唇を指でそっと抑えて、言葉を封じる。

和樹「悲しい思いさせて、ごめん…」
瞳をぎゅっと抱きしめ、髪に顔をうずめるようにして
そっとささやく。
和樹「好きだ…、もう離さない。」
瞳「本当に?」
和樹「ああ、約束する。」

瞳の目から、涙が零れ落ちた。
和樹「泣くなよ。」
瞳「だって…」
指で優しく涙をぬぐい、そのまま唇を重ねる。
長い、長い、キス ─

美奈子「まったく〜、瞳と会長、どこ行っちゃたのよ〜。
    ベストカップルの二人がいなきゃ、
    盛り上がらないじゃな〜い。」

後夜祭が始まったようだ。
音楽が中庭にまで聞こえてくる。
和樹「踊るか?」
瞳「はい!」

月明かりの下、恋人達の夜はまだまだ続く…

           〜END〜

234 :あとがき:01/12/02 20:00 ID:M60Ye4Ts
長い間、『瞳に約束』をご愛読いただき、
誠にありがとうございました。
こうしたお話を書くのは初めてのことで、途中、
「本当にちゃんと書き終わるのか」と、不安になることも
ありましたが、皆様の温かいご支援に支えられて、
こうして無事書き上げることが出来ました。
私の筆力不足のため、マリア会の活動や、瞳のキャラ、
和樹・アキラ・響子の過去など、中途半端に終わった点も
多々ありますが(しかも、その割には長編でしたが)、
その辺はどうかご容赦いただきたいと思います。

また、今までご不快に思われた皆様、
大変申し訳ございませんでした。
謹んでお詫び申しあげます。

そして、サイト制作者様。私の拙い文章を
あのように素敵なサイトに載せて下さり
本当にありがとうございました。

そしてそして、今までお読み下さった全ての皆様。
心よりお礼申しあげます。
長い間、本当にありがとうございました。

235 :花と名無しさん:01/12/02 20:08 ID:bhVvVMPp
れもん先生
連載完結お疲れ様でした。
ハッピーエンドで良かったです。

236 :228:01/12/02 21:15 ID:1c9kMBxf
>>228に付け加え〇球技大会・クラスマッチ。
〇学級委員・図書委員・生徒会。
〇クラブ活動。
〇創立記念日。
〇就職試験・入学試験。
〇教師。
〇文集・アルバム。
少女漫画で、
こんな設定があるとか、
モデルの学校を知っているとか、
実際に通った学校の校則は変だ、
等の
皆様のお約束ネタを聞きたいのですが、いかがでしょうか?

お約束ネタが続いても良し、
設定を使って作品を書いても良しと言う事で。


〇ある女子校では冬になると、スカートの下にジャージ着用。
これは現実ネタです。

237 :お約束?:01/12/02 21:16 ID:pL8v4E/C
○読者の中から和×アキものを書く腐女子があらわれる
これはこれでお約束(w

れもんタンお疲れーでしたv
私も気がつけばアキラ萌えのひとりです(w

238 :花と名無しさん :01/12/02 21:34 ID:kg8/HjFc
>>236
>〇ある女子校では冬になると、スカートの下にジャージ着用。
>これは現実ネタです。
ジャージネタでいくなら…
教師の服装がキッチリし過ぎ…スーツ着て授業する教師ばっかりじゃないでしょ
たまにはジャージのまま授業して下品なギャグで女子のヒンシュク買う教師も出して

239 :花と名無しさん:01/12/02 21:41 ID:CwoDPuii
れもん先生お疲れ様です
レモネード案を入れていただいたりサービス満点でありがとうございました!
ホントお約束って読者サービスですよね〜楽しいっ 

240 :花と名無しさん:01/12/02 21:53 ID:prUPIgtQ
〇入学試験
消しゴムを忘れ、貸してくれた子と入学後再会。
あるいは、試験中シャーペンのしんが切れてあせっていろところ
試験監督の上級生がこっそり貸してくれ、その人と入学後に再会。

241 :花と名無しさん:01/12/02 22:11 ID:XFXkkixl
○家庭訪問・授業参観。
○学校対抗の行事。
○夏・冬休みの宿題。
○農業・商業・工業高校。
○伝説のカップル。
○クリスマス・バレンタイン。
○期末テスト。

こうして挙げてみると、学校に関する事は沢山あるんですね。


○ある男子校は
褌で水泳の授業を行う。
某雑誌で読んだ実話ネタです。
少女漫画では使えないな、と思ったら
○とゆめで見かけました。
お風呂に入ろうとした中学生忍者の褌姿。(泣く)

242 :花と名無しさん:01/12/02 22:27 ID:7a+ADGgL
>236
うちの学校も冬になるとスカートの下にジャージでした。

243 :花と名無しさん:01/12/02 22:32 ID:j+vUDLLZ
伝説のカップルってもんじゃないけど、
事故で入院した女の子を、男の子が見舞って恋が始まった・・・という出来事がクラスでありました。
こういう場合不思議なのが、どこからその話が漏れたってことなんだけどね。
まさか、お約束のように偶然クラスの子がその現場を目撃したわけでもあるまいに。

クリスマスは冬休みが始まってて学校に来ることないような気がする。

244 :花と名無しさん:01/12/02 22:35 ID:XFXkkixl
質問です。
○新卒教師が、高校のクラス担任だった人は、いらっしゃいますか?

○授業中に手紙のやりとりをしていましたか?

○早弁した事ありますか?

○コートの下に制服を着たつもりがパジャマだった人いませんか?

○体育祭は好きだけど、マラソン大会は嫌いじゃないですか?

○全部に当てはまったら
あなたは、お約束漫画の主人公?!

245 :花と名無しさん:01/12/02 23:02 ID:TDbbcY72
○山を切り開いた所に学校がある。
冬場は特に辛い。

自転車通学の学生は、坂道に雪が積もるので滑る。
手が冷える。

バス通学生もバスが遅れて、なかなか学校に辿り着けない。

徒歩の生徒も滑るし、冷える(し、霜焼けになる)。

246 :花と名無しさん:01/12/02 23:19 ID:gnQa5N8b
>>243
学生カップルの一大イベントとしてのクリスマスです。

247 :これもお約束?:01/12/02 23:51 ID:BNRgvmD5
○読者の熱い声にこたえて、番外編掲載。

れもん先生、連載終了お疲れ様でした!
ふる〜つ・ぱふぇででもいいので、番外編かいてくださ〜い!
できればアキラ話でお願い!(ワラ

248 :花と名無しさん:01/12/02 23:55 ID:RvZXrgS4
れもんさん、お疲れさまでした。
お約束の皆ハッピーエンドでほっとしました。
香織とアキラのいい人っぷりが泣けてきますが、脇役にもフォローが入っていて
良かったです。
とても楽しませていただきました。

249 :前スレ814(ヘタレ絵描き):01/12/03 00:32 ID:99rYJl/I
ああ、「瞳に約束」が完結いたしましたね〜。
れもん先生、お疲れ様でした。
このスレのず〜っと上のほうに、「瞳と和樹も描いて下さい」と言われていたのに、
結局描けなかったです…ごめんなさい>_<
しかも今更出てきてしまったのは、何とか描ける時間が取れそうだったからなんですが、
その前に連載が終わってしまった…
申し訳ないのでカラーに挑戦を(無謀?)
れもん先生にぷれぜんとふぉーゆーです。
サイト製作者様も、ありがとうございました。
読者アンケート、盛り上がればいいですね!
あと、更なるお約束作家様の出現に期待!
ふる〜つ♥ぱふぇがステキ雑誌になるといいなぁ♪

>244さん
私は、2つ該当…

250 :花と名無しさん:01/12/03 00:56 ID:GZ5Wn3gO
サッカー
野球
ソフトボール
テニス
バトミントン
バレー
バスケット
美術
文芸
ギター・マンドリン
吹奏楽
囲碁
将棋

他にどんなクラブがありますか?
どんな練習や試合をしていますか?合宿はどんな日程ですか?

○あるギター・マンドリン部が遠征する時は、公共交通機関で出かける。
楽器や楽譜は個人で抱えていく。

251 :花と名無しさん:01/12/03 01:44 ID:LmMYTNXy
>250
新体操部
弓道部
茶道部
水泳部

252 :花と名無しさん:01/12/03 01:45 ID:yc4veFBY
□記憶喪失のお約束
自分自身の事は忘れていても、
ご飯の食べ方や
お風呂の入り方は忘れてない。

253 :花と名無しさん:01/12/03 01:48 ID:O92Lf1B1
>250
天文部
流星観測しながら恋ばなする夏の合宿in長野のペンション

254 :花と名無しさん:01/12/03 01:50 ID:59vNMsPr
演劇部
放送部
軽音楽部(フォークソングと言う所もあり)
生物部
科学部
化学部
天文部
合唱部
地学部
新聞部
写真部
園芸部

255 :花と名無しさん:01/12/03 01:53 ID:59vNMsPr
あ、卓球部と家庭科(学校により名前が違うと思うけど)を
忘れてた。
クラブでお菓子作って差し入れって、お約束?

256 :花と名無しさん:01/12/03 03:23 ID:Kv9sOY4K
>250
探検部
山岳部
(どちらも長期休暇中にでかける)
物理部
ボート部
なんつーのもあった。

>255
ラブ・ルールにも出てきた、典型的、お約束ね(w

257 :花と名無しさん:01/12/03 04:27 ID:7mBuzGxV
久しぶりに来てみたら、お約束漫画風小説までできててびっくり!!
読んでたらこんな時間に。
私もスポ根少女バージョン描きたくなってきた(笑)

■夜中の校舎に男女が忍び込んだとき、見回りの人に見つかりそうになったときは
カーテンOR教卓の下に隠れる。で、その後チュウ。

258 :花と名無しさん:01/12/03 04:31 ID:hf4O+jCm
>250
陸上部

259 :花と名無しさん :01/12/03 07:58 ID:TRy12B5H
>257
書いて(w

前に出たネタ持寄りの話も見たいなー。連載終わってさびしいし。

260 :花と名無しさん:01/12/03 08:06 ID:5aOAWk/d
(元)高校生の方々へ質問です。
バイクや車の教習所へ通うのは許可されていますか?
許可されていた場合
春休みなら通って良いとか、
18歳になったらとかの条件はありましたか?

261 :花と名無しさん:01/12/03 08:30 ID:Sp7K3DDA
〇電車内で
片思いの相手が
痴漢から主人公を守ってくれる。

262 :花と名無しさん:01/12/03 08:37 ID:oyXHMVpo
バイクどころか、自転車すらあかんかった我高校。
30分の道のり毎日歩いてたさ
(ちなみに駅の自転車置き場が狭いため)
夏はつらい。バイクなんて夢のよう(藁

263 :花と名無しさん:01/12/03 08:51 ID:QS0Q9bY7
>257
ラブ〜と瞳〜を一気読みですか?それは漢ですな。

れもん先生、お疲れ様でした。
個人的に、読者リクエストのレモネードが、とても上手く使われていたのに感動しました。
よければ、続編か新作書いてくださいね。

つーか、ネタ持寄りでも新作でもいいから、何か新しい話が無いとせっかくのサイトが勿体無い。
今見てきたらカウンター2460だったよ、すごいね。

264 :花と名無しさん:01/12/03 09:37 ID:SxBcbEaI
有閑倶楽部(藁
スマソ…

265 :花と名無しさん:01/12/03 09:38 ID:PZ68Vzzj
ミステリー同好会なんかもよくある設定

266 :花と名無しさん:01/12/03 10:38 ID:0QTlf8jX
>260
無断でバイクの免許を取って、学校近くの茂みに隠すものです(愛車を)
16歳からとれるのは原付免許だけでしたっけ?

267 :花と名無しさん:01/12/03 13:16 ID:7oz/znGr
〇車の免許取ったばかりの男は
兄か父の車を借りて、彼女とドライブへ出掛ける。
もちろん彼女は
助手席。

268 :花と名無しさん:01/12/03 14:10 ID:wUERW2Mq
仏教部

マジあったよ、うちの学校(仏教系)

269 :花と名無しさん :01/12/03 15:25 ID:Otnblh1H
教習所通いは許可されてましたよ。その方が学割きくし。
教習所からお迎えのバスが高校まで来たし、全然普通でした。

270 :花と名無しさん:01/12/03 16:06 ID:FuiuX3oj
◆女(とその友達)は帰宅部で男はサッカー、野球とか屋外スポーツ系。
で、2人で練習を見てる。そんな設定多すぎ。

それぞれが練習後一緒にカップルで帰るとかの方がほんとうは自然。

271 :花とナナしさん:01/12/03 16:32 ID:CSmLql6M
■主人公の友達女3人組の設定。
主人公…ごく普通
友達1…気の強いショートカット
友達2…ロリータ系おっとりした性格(もしくは天然系)
友達1が友達2の言動などにツッコミを入れる…。それをなだめる主人公。

272 :ネタ持ち寄りで:01/12/03 18:02 ID:ZPEOt51T
「親の再婚で義理の兄妹」モノが見たい(w

273 :花と名無しさん:01/12/03 18:02 ID:Auo3EFpG
>260
教習所は推薦で大学決まったらOKだった。

>268
うちもあったよ、仏教部。てゆうか同じガッコかもね(藁

274 :ストロベリー仮面 ◆UQfdPtTM :01/12/03 18:03 ID:rV4nxiFe
れもん先生お疲れさまでした!
キャラは和樹萌えなんですが
カップリングはアキラv真由押しです。
番外編きぼ〜〜〜ん。

■さあて、年末の有明に向けて
突発コピー本「レモネード」(和樹中心オールキャラギャグ)
の原稿に取りかかるか!
↑板違いでした。

◆ラブラブなシーンでは
キャラ達のバックから建物などの背景が消え、
そのかわり点描・花などが舞う。

275 :花と名無しさん:01/12/03 18:13 ID:Auo3EFpG
百人一首部、箏曲部、華道部(流派いくつか)、茶道部(表と裏と煎茶部)

276 :花と名無しさん:01/12/03 18:14 ID:6wy584z3
>273
うちの学校はその昔聖徳太子が建てた寺の中にあるけど・・・
仏教部・・・なんか漫画のネタにはつかえそうだな(オカルト、お笑い系)

○クラブの顧問の先生と部員が結婚・・・・
   お約束だけどよくある現実でもあるな(うちもあった)

277 :花と名無しさん:01/12/03 18:18 ID:J1sfs/t3
>274
うわ〜い、いちごセンセ〜イv
先生も、サイト上でいいのでまた何か書いてくださいよ〜。
(あ、もちろんれもん先生も)

>突発コピー本「レモネード」(和樹中心オールキャラギャグ)
正直、ものすごく読みたい(笑

>272
あ、なんか面白そう!

278 :花と名無しさん :01/12/03 19:02 ID:Cp5VpIyj
>274
>突発コピー本「レモネード」(和樹中心オールキャラギャグ)
あははっ見たい!(笑)

>276
>○クラブの顧問の先生と部員が結婚・・・・
うちの部でもあったよ。ビクーリした。

>272
レストランで初顔合わせ。実はクラスメートだったりして「あああっ!」ってのもお約束だね(笑)

279 :花と名無しさん:01/12/03 19:11 ID:uw9dCfD2
>272
《主人公》は女子高校生。
父を5歳の時に亡くし、某大手企業社長秘書の母親と二人暮し。
ある日、母親から「社長からプロポーズされたんだけど。」と
相談される主人公。『母親が社長と結婚すれば、もう家事をしなくて済む!』と
思い、「結婚しちゃいなよ。」とけしかける。ところが・・・。

さあ、みんなで主人公の設定、母親の設定、今後の展開など考えてください。
私はこれにて書き逃げ(w

280 :279さんに便乗:01/12/03 19:25 ID:27t0jgvA
《主人公》
母親に代わって家事を切り盛りする娘さん。
よく行くのはスーパーじゃなくて商店街の八百屋さんや魚屋さん。
八百屋の息子はクラスメイトで・・・

わたしも書き逃げします

281 :257:01/12/03 19:26 ID:ctPsNTFf
「約束」を使った題が思いつかない・・・。
スポ根ものって思ったのは、
■まぶしかったり、分身されたりしたときに、「目をつぶれ!心眼を極めるんだ!」
などとコーチのめちゃくちゃなアドバイスで難を逃れる。
■試合で足を怪我した帰りのおんぶ。
■強豪ライバル校には3軍まである。
■山ごもりまでして編み出した魔球が敗れる。
■コーチの通ってたクラブの娘(日本代表辺り)がいきなり主人公の学校かライバル校に転入。
■憧れている女の先輩には心臓の持病がある。
などを入れたかったから。題名が決まったら絶対書く(w
>279
もちろん中盤で『義理の兄妹は実は本当の兄妹疑惑!?(でもやっちゃう)』はあるんですよね?

282 :花と名無しさん :01/12/03 19:29 ID:naHahY9Q
>278
クラスメイトだった場合
ずっと憧れてた××くんと家族に(ドキドキ)パターンと
皆に怖がられてる××くんと家族に(ガーン)パターン。

後者の方が好み。優しくされて「本当はいい人なのかも(きゅん☆)」が基本(笑
誰かベタな名前考えてくだちい。

283 :花と名無しさん :01/12/03 19:54 ID:AmSzQrS1
名前あった方が盛り上がるんだよね(w
じゃマリコとシンヤ(仮名)

レストランにて。
「マリコ、こちらが北村さん(仮名)と息子さんのシンヤくんよ」
「ああっ!!」(ガタンと立ち上がる)
シンヤを見て吃驚のマリコ。
てぇ感じ?
つーかこーゆー場合予め名前くらい聞いてないのか?

>281
頑張れ!PNはみかんとかで(w

284 :花と名無しさん:01/12/03 20:02 ID:vOmc2YbD
遅レスですが我校には超常現象同好会がありました。
2〜3分程UFOを呼んだ後、花火をしていました(藁

285 :花と名無しさん:01/12/03 20:14 ID:mq3hQYLv
>282
いっそのこと兄弟にして二人とも出しちゃうの?
眉目秀麗でサッカー部のキャプテン、学校中の人気者の兄(高3)と
問題児でみんなから恐れられている無口な弟(高一)。
主人公と弟がクラスメイト。
最初、主人公は兄に憧れるが、暮らしていくうちに弟に…
ってゆうのはどうでしょう?

286 :じゃ:01/12/03 20:18 ID:Hh2oHPfj
<ヒロインの母>
北村(旧姓水野)レイコ(4X)
10年前夫を亡くしてから女手ひとつで娘を育てる。才色兼備だがどこか抜けてるところもあり、家事は一切ダメ。
実は再婚相手とは20年ほど前に親密だった事があり、その事がのちにヒロイン達の身に波紋を・・・

義理の兄妹は実の兄妹疑惑、イイですねぇ

>285
あっ、それイイ!

287 :花と名無しさん:01/12/03 20:29 ID:J+ik9HMG
婚姻届け
北村さんと水野さんは、どう書いて提出したのか?
保証人は誰に頼んだのか?
既婚者の情報希望!
二人は子連れで再婚したので、
その場合の戸籍はどうなるのかの
情報も併せて希望!

288 :花と名無しさん :01/12/03 20:39 ID:ViaL3CAF
>285
それだと兄さんは凄くいい人がいいなー。中盤で
「おまえがぐずぐずしてるなら僕がマリコちゃんもらうよ」
とはっきりしない弟をけしかける。

289 :花と名無しさん:01/12/03 20:50 ID:in0C7Yev
>>281
明日に約束
ルールブック
約束の星
コートに翔る約束約束のシュプール
・・・タイトル考えてみたけど、
こんなのでスマン。

290 :花と名無しさん :01/12/03 20:56 ID:auRsbzti
お兄ちゃんもマリコちゃんにひかれてるのよね。でも身をひく。

挑発にのって「兄貴には渡さない!」とか叫んで兄を殴りたおして出てく弟。
残された兄は「イテ…本気で殴りやがって…」と切れた唇を押さえながら
(結構本気だったんだけどな…)とモノローグ。
バックにはマリコちゃんの笑顔アップでお願いします。

291 :ちゃん:01/12/03 20:58 ID:+tW3JxAe
im_a_slave_4_u-full-hi.rm2.url

292 :花と名無しさん:01/12/03 21:19 ID:oSr+Fo9v
親の再婚で一緒に暮らす事になるクラスメートの男女。
担任や友達には報告するだろう。
でも、同じクラスの仲間には
どう知らせるんだろう?
担任から言ってもらうのかな?


もし、担任に口止めして黙っていた場合のお約束。
〇二人が同じ家から出てきた所を目撃されて、同棲してるんだと
大騒ぎされる。

293 :花と名無しさん:01/12/03 21:41 ID:mluaj+iU
>290
それ最高!!(・∀・)イイ!

今日のアンティーク見て「瞳に〜」を思い出したのは
私だけか?

294 :花と名無しさん :01/12/03 21:50 ID:or88MqM4
兄萌え〜(w

読者の中では弟より兄のファンの方が密かに多かったりするのよね(w

295 :花と名無しさん:01/12/03 22:18 ID:5ZH/b9HP
>281
なんか面白そう!楽しみにしてますね。
PNはぜひ、「みかん」か「めろん」で(w

>突発コピー本「レモネード」(和樹中心オールキャラギャグ)
み、見たい!(w
ぜひマジで書いてください!ってゆーか、自分も書きたい!(w
マリア会モノで書いてサイトに投稿してもいいのかな?
もちろん801にあらず(w

296 :花と名無しさん:01/12/03 22:26 ID:keYf6S75
義理の兄弟ものは、誰か小説連載化してくださるのかしら?

297 :花と名無しさん:01/12/03 22:55 ID:nxP+dgzZ
レストランでのご対面で、無愛想なシンヤに
(この北村くんと一緒に暮らすなんて…。コワイよー)
と顔に縦線のマリコ。
そこへ爽やか笑顔のユウヤが
「よろしく、マリコちゃん。妹ができて嬉しいよ」
と握手求めてきたりして、マリコちゃんドキドキ。
(北村くんはコワイけどユウヤ先輩と一緒に暮らせるんだもん
 頑張ろう、あたし!)
・・
兄はユウヤにしてみました。

298 :花と名無しさん:01/12/03 22:58 ID:Ep48BlaR
■料理上手な女の子が作るのは和風でご飯・みそ汁・焼き魚・芋の煮っ転がし。
洋風の場合は、いかにも洒落たテーブルセッティングがしてある。

299 :花と名無しさん:01/12/03 23:10 ID:A/WSOgID
>298
キャンドルも用意されてる。
そんなもん家にねーよ!

300 :花と名無しさん:01/12/03 23:14 ID:oyXHMVpo
■さんざんガイシュツでしょうが片手でグラスを握り潰す人々
怒ったり、ショックを受けるとよくやる。
目撃場所…パァティ会場(笑

301 :花と名無しさん :01/12/03 23:18 ID:tzdgl3bo
男性向け作品では三姉妹物の御約束で
■タカピー(死語)なおネエさま系長女
 (なかなか進まない主人公と次女との関係にちょっかいを入れる)
■おっとりお嬢さま系次女
 (たいていこれが主人公の相手役)
■元気者ちょっとロリータ系三女
 (時々主人公と良い関係になり次女を焦らせる)
…ってのが多いが女性向作品ではこーいうパターン化された兄弟物は
あるのだろーか?

302 :花と名無しさん:01/12/03 23:21 ID:i9ZgnxPQ
>>300
傷口からグラスの破片を取り除くの大変そうだ。

303 :花と名無しさん:01/12/03 23:21 ID:loalPy6d
マリコが兄のファンにやっかまれるってのもアリ。
で、囲まれてるところをシンヤに助けられて、ちょっとときめく。
お礼を言おうとしてるところに、ユウヤが駆け付けて「ごめんね
迷惑かけて」なんて言ってる間にシンヤは去ってしまう。

304 :花と名無しさん:01/12/03 23:22 ID:ZLxezX+a
>300
■そして、グラスを握りしめた手から血が流れ出ると、
 その人を好きな女(or男)がそっとハンカチで
 押さえて血を拭う。
 ハンカチはレース付きが望ましい。

305 :華と名無しさん:01/12/03 23:34 ID:MOzgliCh
>300
ディア○インを思い出しちゃった。

306 :花と名無しさん:01/12/03 23:42 ID:Ep48BlaR
>301
うーん、よくわかんないけど、
■長女…何でも出来て理解のある理想の女性
■次女…良くも悪くも普通の子(主人公)
■三女…ちょっとボーイッシュな感じ
っていうのがありそう。兄弟では上で言っているように
完璧な兄とちょっとヤンキーな弟(やんちゃ程度か?)かな。

307 :花と名無しさん :01/12/04 00:28 ID:fAvPze1U
>>306
■長女…何でも出来て理解のある理想の女性
■次女…良くも悪くも普通の子(主人公)
■三女…ちょっとボーイッシュな感じ
…「キャッツ・アイ」みたいな?(こらっ!化石を見るような目で私を見るなっ!!)

308 :花と名無しさん:01/12/04 00:32 ID:mDBOhvXh
昼食時、クラスメイトに
「あれ〜、マリコとシンヤ君、お弁当の中身一緒だ〜。」
とか言われてバレるのもアリ?

>295
書いて書いて〜!

309 :花と名無しさん:01/12/04 00:53 ID:V1BtGoKW
■再婚した親達が新婚旅行に出かける。
残されたシンヤ、マリコ、ユウヤは
ドキドキ(w)

310 :花と名無しさん:01/12/04 08:26 ID:Hhk6e5k5
お願い。女性教師と男子高校生の設定を考えてください。
エイミ〇新卒教師。〇書店の専門書コーナーによく行く。〇放課後は学校の図書室の仕事。
ケイイチ〇高校3年生。〇図書委員。
〇春休みの旅行で出会い、
〇始業式で再会して驚く。
エイミの担当教科は何?
先生の図書室の仕事の正式名称は?図書委員の仕事内容は?
ケイイチは何科(工業商業農業)? ケイイチのクラス担任はどんな先生?
担任ではないエイミは、体育祭や文化祭、修学旅行にどう関わるのか?髪形や服装、性格。言ってほしいセリフやお約束シーン。
みなさん、よろしくね!

311 :310:01/12/04 09:07 ID:y5MXL+5x
エイミ〇3/31で
23歳。〇奥手。
〇初めての両思い。それだけで幸せ。
〇ケイイチの18歳の誕生日、エイミとファーストキス。それ以上の進展無し。
〇お互いの家族には、図書室の仕事をする教師と生徒として紹介している。


ケイイチの誕生日は?
お互いの家族構成は?

312 :花と名無しさん:01/12/04 09:35 ID:TVH5J/iI
とりあえずみほたんは黙ってて・・・
盛り下がる…ウトゥ

313 :花と名無しさん:01/12/04 10:08 ID:JaTZIDB/
突然義兄弟物語(仮・タイトル未定)の人物設定考えてみました。

《水野マリコ》
主人公。高校一年生。5歳の時に父を亡くして以来、
母と二人暮し。忙しい母に代わり、幼少時から
家事一切を取り仕切る。
クラスではあまり目立つ方ではなく、大人しい子だと
思われているが、その実、芯の通ったしっかり者。
サッカー部キャプテンのユウヤ先輩に憧れていて、
他の女子達と同じように練習を「キャーキャー」言いながら
見学したいと思っているが、商店街のタイムサービスに
間に合わなくなるので諦めている。
クラスメイトのシンヤの事は、入学式に遅刻しかけた際に
ちょっとしたトラブルになって以来、苦手としている。

314 :つづき:01/12/04 10:09 ID:JaTZIDB/

《北村ユウヤ》
高校3年生。12歳の時に母を亡くして以来、父・弟の3人暮らし。
顔良し・頭良し・運動神経良しの三拍子揃った男。
性格も◎で、温和で面倒見が良く男女問わず人気がある。
サッカー部のキャプテンを務め、放課後のグラウンドには
彼目当ての女子達の人垣が出来る。
弟思いで、やさぐれてしまった弟を心底心配している。
実は、酒癖が悪く酔うと人格が豹変する。

《北村シンヤ》
高校1年生。ユウヤの弟。母が亡くなった際、
仕事を理由に病室にも来なかった父を今でも恨んでおり、
そのせいで、多少やさぐれている。無口で無愛想、
目つきが悪いため、「影番でこの辺を仕切っている」
などとあらぬウワサを立てられ、恐れられている。
(でも笑うととてもカワイイ事は、後にマリコが確認)
素直でない上に照れ屋のため、あまり表には出さないが
実はとっても優しい性格。北村家の愛犬・ジョンは
子犬の時にシンヤに拾われてきた。

315 :花と名無しさん :01/12/04 10:19 ID:/dq35KzL
みほたんなの?長文だから確信持てなかったんだけど。


マリコに横恋慕するクラスメイト(八百屋の息子)もいいね。
北村兄弟と同居してるのを知って焦ったりして。
「おまえがあいつらと一緒に暮らしてるなんて、心配でしょーがねぇんだよ。
兄貴の方はへらへらしてやがるし、弟の方は何考えてんのかわかんねぇし」
「2人の事悪く言わないで!何も知らないくせに!××のバカっ」
叫んで下手へ退場。

マリコちゃんモテモテやね(笑)

316 :花と名無しさん:01/12/04 10:23 ID:/dq35KzL
>313.314
いいねー、お約束な設定(笑)
愛犬・ジョンがいいよ。酒で人格変わるユウヤも(笑)

317 :花と名無しさん:01/12/04 11:10 ID:UD7yBBGQ
マリコの心がシンヤに傾いたときに登場する女の子も必要かな。
ユウヤ,シンヤ兄弟と幼馴染で,幼いころからシンヤ一筋の1歳年下のミナホ(仮)
ロングウェーブで美少女,シンヤの魅力にマリコより先に気づいていたのに
シンヤには妹のような存在としか思われていない。
マリコに手下(親衛隊の男)を使って意地悪をする。(でも,笑える範囲内)
ミナホの登場によりマリコはシンヤへの気持ちを強くする。

318 :花と名無しさん:01/12/04 11:32 ID:MEXvmsHp
八百屋の息子の名前は、ぜひタケシで!(w
ミナホ、(・∀・)イイ!
北村父の会社の、重役の娘っていうのはどうでしょう?

やっぱり、唐突SSさんはミホタンでしたか(w
相変わらず、パッと見てみんなが気付くようなレスしてるんだね(w

319 :花と名無しさん:01/12/04 11:50 ID:zFcCZEx1
みほタンって誰なのか、コソーリ教えてほちぃ…

320 :花と名無しさん:01/12/04 11:53 ID:UD7yBBGQ
義理の兄弟もののタイトルは「恋のトライアングル」でどうですか?
マリコ,ユウヤ,シンヤを指してです。
タケシやミナホがはいると三角どころか五角ですがそこはお約束ってことで!

321 :花と名無しさん:01/12/04 12:02 ID:sLI5VLcV
〇ギャグやコメディだと、先輩の家族が皆同じ顔。(w

322 :花と名無しさん:01/12/04 12:09 ID:fnwzsXz0
>319
ではコソーリ
http://salad.2ch.net/gcomic/kako/995/995160884.html
今年の夏頃、このスレに「m」というコテハンで出現。
そのあまりの電波っぷりに熱烈魚血ャーがでるほど。
その後、名無しに戻って川原・佐々木スレなどに出没するも
その独特の文体(i-modeで一行レス、PHSでポエム調レス)と
レスの流れをことごとく断ち切る空気の読めなさっぷりで、
少女漫画板きっての電波とラウンジでも紹介されるほど。

参照)●2ちゃんで印象に残っているスレ&レス●
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1001984969/

323 :319:01/12/04 12:23 ID:EYHfag/O
>322 コソーリありがとう…と囁いてみる。教えてくれたスレの旅に逝ってきます〜

324 :花と名無しさん:01/12/04 12:26 ID:hce3B9Ar
スポーツ物のお約束
〇1年生でレギュラーになり、せんぱいからシゴキを受ける。
〇試合直前にユニフォームを破られる。

325 :花と名無しさん:01/12/04 12:31 ID:KR+ULFFt
>322
コソーリ?(笑
もしや貴方も熱烈魚血ャー?(笑
319じゃないけど参考になったよ、ありがとー。

しかしラウンジでも紹介・・・
まぁ、知らないうちに有名になって、ミホたん(藁

326 :花と名無しさん:01/12/04 13:20 ID:ESLbj+tp
北村パパの名前は、カズヤか?(笑

ところで313&314さんて、ひょっとしてれもん先生?
違ってたらゴメソ

327 :花と名無しさん:01/12/04 14:17 ID:2UGNCQch
じゃあ、191,203,204,206,212,214,217,220がm?

A美ってあゆみだと思ったら、エイミなのね。

328 :花と名無しさん:01/12/04 14:55 ID:6kwSrPZV
>326
あ、自分もそれ思った(w

===ここまでのまとめ===

「恋のトライアングル」(義理の義兄妹お約束話)

ヒロイン・水野マリコ >>313
ヒロイン母・水野レイコ >>286

ヒロイン義兄・北村ユウヤ >>314
ヒロイン義兄・北村シンヤ >>314

ヒロイン義父・北村カズヤ 会社社長
ヒロインに横恋慕・○○タケシ >>315
ヒロインライバル・○○ミナホ >>317

こんなもんかな?付け足しあったらよろしく!

329 :花と名無しさん:01/12/04 15:43 ID:SCoAcgfV
スポーツ物のお約束?
〇バレー部の敵チームは六つ子。
誰がアタックするか分からない。(w

330 :花と名無しさん:01/12/04 15:49 ID:yWUaqZES
〇サッカー部の試合前、相手校の闇討ちに遭って、エースストライカーが負傷。

331 :花と名無しさん:01/12/04 16:15 ID:IOzrR1+i
〇部活内に恋のライバルがいて、好きな女の子を巡って一対一の試合。女の子が主人公を好きな場合は、愛の力で勝つ。

負けても、彼女は主人公に駆け寄るので、ライバルの男の子は「試合には勝ったが、恋の勝負には負けた」と言って 立ち去る。

332 :花と名無しさん:01/12/04 17:32 ID:0lTftAOt
タケシの苗字「八神」つーのはどう?
店の名前はモチロン「八百八」で(w

333 :花と名無しさん:01/12/04 20:11 ID:CVaR56hT
>>332
楠桂先生の作品に出てくる八百井くんを想い出したよ。
ヤオイくん

334 :花と名無しさん:01/12/04 20:13 ID:6Rt61mPm
兄・ユウヤにとても人柄のよい級友(女性)がいるといいなぁ…
勿論、美人。恋愛感情はない仲で

タケシのお小遣いは勿論、店の手伝いをした分だけ

335 :花と名無しさん :01/12/04 21:06 ID:oycBijFN
>>306
>完璧な兄とちょっとヤンキーな弟(やんちゃ程度か?)かな。
ふ〜〜〜む?ヤンマガで連載中の「頭文字(イニシャル)D」みたいな?
こういうパターンだと女性読者は弟のほうに感情移入するのかな?
今や男性向け作品では「お兄ちゃん」の一言が「売り」の義兄妹モノが流行だけど
世の中広いからいわゆる「やおい」系で「義兄弟」モノもあるかも知れんな〜〜
…って、こりゃ昔の任侠モノか!!(いわゆる「兄貴の為なら死ねる!!」の世界ね)

336 :花と名無しさん:01/12/04 21:25 ID:fMM61rCS
>334
お小遣い設定まで!
ワラタよ

337 :花と名無しさん:01/12/04 21:30 ID:odrvz7y2
>335
>完璧な兄とちょっとヤンキーな弟(やんちゃ程度か?)かな。
少女漫画でこのパターンが出てくるのは、新人の漫画家が描く短編
とかに多い気がする。描きやすいのかな?

338 :花と名無しさん:01/12/04 22:02 ID:pp3Wbxd6
>>334
>兄・ユウヤにとても人柄のよい級友(女性)がいるといいなぁ…
勿論、美人。恋愛感情はない仲で
考えてみました。
鈴本サユリ(仮)
 ストレートで艶のある黒髪の大和撫子。
 とても人柄がよく、男女共に人気がある。
 ユウヤとは同じクラスでサッカー部のマネージャー。
 ユウヤに対して恋愛感情はなく、マネはユウヤ狙いの女の子たちへの防波堤として
 なってあげているだけ(しかし、仕事は完璧)
 空手有段者で酒に酔ったユウヤをチョップ(手加減して)で素に戻す。
なんてどうですか?
チョップの設定が気に入っています。
実際、そんなので直らないでしょうがお約束ってことで。

339 :花と名無しさん:01/12/04 22:09 ID:lVdx1mxZ
>338
(・∀・)イイ!!
サユリ、出演決定!!(w
マリコの相談相手にもなるとなお良し!

340 :花と名無しさん:01/12/04 23:33 ID:DNjPKUpf
「恋のトライアングル」も、どなたかが小説化して
ふる〜つ・ぱふぇに載せるのかしら?

今見てきたら、カウンター2650だったyo!
あそこにも簡単なBBSがあればいいなと、チョトオモタ。

341 :サイト制作者:01/12/04 23:53 ID:IGe+4bTf
>340
T−CUPでよければつけるよん。
一番簡単だから(笑)

342 :花と名無しさん:01/12/04 23:57 ID:DNjPKUpf
>341
速レスさんきゅう!
マジっすか!ありがと〜!
楽しみにしてるよ〜ん♪

343 :花と名無しさん:01/12/05 02:02 ID:8qagWPi+
「恋のトライアングル」の第一話を書いてみました。
私は小説書きではないので、今までのれもんさんやいちごさんのように
上手くは書けないのですけれど読んで頂けたら嬉しいです。
不快に思われる方がいらっしゃったらすぐに止めますので仰って下さい。
なお、二日か三日に一度くらいしか続きを出せないかもしれません。

344 :花と名無しさん:01/12/05 02:05 ID:8qagWPi+
「恋のトライアングル」第一話

放課後、サッカー部の練習場の周りには人垣が出来ている。
特に黄色い声援を受けているのは部長の北村ユウヤである。
彼は、顔良し・頭良し・運動神経良しの三拍子揃っていて、
性格も良く、温和で面倒見が良いため男女問わずの人気なのだ。

「マリコ!今日も北村先輩を見に行かないの?」
「たまには一緒に行こうよ。」
マリコが帰り支度をしていると友人の英子と美依子が袖を引っ張った。
「ごめんね。行きたいけど…タイムサービスが始まっちゃうから」
二人に手を振って走り出した。
(私だって本当は憧れの北村先輩を見ていたいよ。でも…)
マリコは10年前に父親を亡くしていて、今は母と二人暮らし。
家事の一切を引き受けている。もちろん家計は火の車なので、
タイムサービスを逃すことは出来ないのだ。
ちょっと切ない17歳の青春だけれど仕方がない。

商店街への近道のため、裏の塀を越えることにした。
実は、慣れた物なので上るのは簡単。しかし、今日は落下地点に
人がいた。
「キャー!どいて!よけて!」
マリコは見事にその人の上に落ちた。
「いってー。なんなんだ。おまえは」
慌てて起きあがり、何度も頭を下げる。
「ごめんなさい。ちょっと急いでいて、本当に申し訳ありません。」
一生懸命謝ったのが通じたのか相手はそんなに怒っていないようだった。
「別にいいよ。怪我もないし、おまえは大丈夫なのか?」
「はい。大丈夫です。」と顔を上げたとき、マリコは固まった。
目の前にいる人物は、札付きの悪として有名な北村シンヤである。
サッカー部の北村先輩の弟だが、いいうわさを聞いたことがない。
入学式早々、他校生と喧嘩をして半殺しにした話が有名である。
後、女にだらしがなくてよく引っ掻き傷をつけてくるらしい。
シンヤは隠してあったバイクに傷がないか確認していた。
「急ぐんじゃないのか。もう、行けよ。」
マリコはもう一度頭を下げて、フルスピードで走った。
驚いた。怖い。どうしよう。後で何か言われないかな。

345 :続きです。:01/12/05 02:06 ID:8qagWPi+
商店街、魚一(魚屋です。)
威勢のいい声が飛び交っている。
「へい!らっしゃい。おーマリ、今日は遅かったな。」
イカを片手に魚一の一人息子、タケシが声をかけてきた。
タケシはマリコと同じ高校に通っている。
「あ、うん。ちょっとね。」
あまり話したくなかったので答えずにいると
「なんだよ。マリ、俺とおまえの仲じゃねーか。何でも言ってみろよ。」
「どんな仲よ。あ、おばちゃん、そこの鯵頂戴。家で捌くからそのままで
 いいよ。じゃーね。タケちゃん」
こうして今日もタケシはあっさり振られた。(いつものことである。)

ご飯にみそ汁、里芋の煮物、鯵の塩焼きが食卓に並んだ。
母は幸せそうに食べている。
「うーん、マリちゃんの料理が一番美味しいわね。」
マリコは母のこの一言が一番嬉しいのだ。
返事代わりににっこりと微笑んだ。
すると、母は急に箸を置いて話し始めた。
「あのね。お母さん、今のままでも幸せなんだけど、一緒にならないかって
 言ってくれる人がいるの。その人にも子供がいるんだけど…」
マリコもなんとなくは気が付いていた。最近の母は綺麗になったのだ。
「うん。再婚するんだね。今まで一人で頑張ってきてくれたんだもの。
 私が反対するわけないじゃない。」

「ただし、お母さんを幸せに出来る人なのかをお父さんの代わりに私が
 しっかりチェックするからね。」
こうして、後日食事会が開かれることとなった。

346 :花と名無しさん:01/12/05 02:08 ID:8qagWPi+
ごめんなさい。話の都合上、タケシを魚屋にしてしまいました。

347 :257:01/12/05 02:17 ID:H4BehP9/
以前、スポ根もの書くって宣言した者です。
バレー部にしようと決めました。
部員&コーチの設定募集中!

>346
お約束満載!次の展開読めすぎ!
最高です!(笑)

348 :花と名無しさん:01/12/05 03:37 ID:hS5iAPg/
>343-346
おお待ってました〜!
つか十分上手いっすよー。期待してますーv

>347
コーチは将来を有望視されてた選手だが、怪我のため挫折という
暗い過去を背負っていてほしい。

349 :花と名無しさん:01/12/05 08:02 ID:t6ZvijEG
連載するときはsage進行の方がいいと思う。
なにかと目につくしね…。

でもおもしろかったよ〜。次が楽しみ。

350 :花と名無しさん:01/12/05 09:10 ID:l0PXs9+v
>346
>347
おお〜作家さま方、楽しみにしてますぞ〜!
ところで、PNどうします?
「渋谷みかん」や「河合めろん」はいかがでしょう(w

351 :花と名無しさん:01/12/05 10:18 ID:DlX1+UN+
ペンネーム、桜川ちぇりーじゃだめ?

352 :花と名無しさん:01/12/05 10:19 ID:HQnlILDH
今行ったら、ふる〜っ・ぱふぇにBBSが出来てる!
しかもタイトルは「なんでも☆ふる〜つ」!
管理人さま、ナイスネーミング!
相変わらず、いい仕事してますね〜。

353 :334:01/12/05 10:34 ID:h9+rVeFX
>>338
ギャグで考えたつもりだったんですが、考えてくださって有難うございます
チョップ、いいですね
遅レスですみません。

新連載…早速お約束の宝庫でおもしろかったっす
魚をさばける主人公がイイ!

354 :338:01/12/05 14:20 ID:HzQz9Xzs
>353
私もギャグで考えましたよ。
チョップが気に入って頂けたようで安心しました。

「恋のトライアングル」を書いている者です。
PNは350と351の方のを掛け合わせて「桜谷ちぇりー」にしようと思います。
二話目は、22時頃になりそうです。
出来るだけお約束を入れたいと思っているので、面白いお約束があったら
教えて下さいね。

355 :花と名無しさん:01/12/05 15:14 ID:AZdC65XI
確かに、ショートストーリの連載を支持されている方が多いとは思います
作家の皆様はご苦労様だとは思いますが、このスレって
ショートストーリーを連載するスレなんですか?
みなさんSSを始められておられますがこれって勝手に
「自分の話を読んで!」って感じで、なんかスレ違いっぽい
し、このままいくとわれもわれもとヘタレ小説を載せかねないです
あと、SSを書いておられる方を「作家」扱いもちょっと…ね
別に「少女漫画のお約束でSS!」とかつくって、そちらで
信者の皆様ともりあがっていただけたらと思っているのですが
前スレまでのレスはウィットがきいてて結構おもしろかったので
それが今ではほとんどなくなり、SSとそれを褒め称えるレスに
なってしまっているのが残念です

356 :花と名無しさん :01/12/05 15:35 ID:MtX/Hisl
>こういうパターンだと女性読者は弟のほうに感情移入するのかな?
そう言えばユウヤ・シンヤタイプだとたいていヒロインは
シンヤタイプとくっつくなぁ・・・
ユウヤタイプは憧れで終わる。
ユウヤタイプにひかれる私はいつも疑問でした(w

357 :354:01/12/05 15:39 ID:P6/FFGSy
>355
そうですよね。申し訳ありませんでした。
話の流れから反対される方もいらっしゃると思っていたのですが、
せっかく集まったネタをまとめてみたかったのです。
お約束通り、話の続きを出すのは止めようと思います。
一話だけでも読んで下さった方、ありがとうごさいました。
不快に思われた方には心からお詫び申し上げます。

358 :花と名無しさん:01/12/05 15:54 ID:bh3TnOJh
>355
昔済んだ話をまた蒸し返すのもどうかと。
ここは雑談スレだから、お約束羅列ありのお約束作品ありので
やってくことになったんじゃなかったっけ?
スレの流れが気に入らないからといって、まとめて信者呼ばわりの上に
追い出しじゃ、あまりにも了見が狭い。
ここは、あくまでも作家スレじゃなくて雑談スレ。
スレテーマに沿ってれば、なんでもアリでいいんじゃないかと思うけどね。
お約束ネタなら両方好きな者の意見でした。

359 :花と名無しさん:01/12/05 16:02 ID:amJyqwoG
私も両方好きな方だけど、小説ちょっと・・・てな人には
見づらいスレになっているのは確か。
いっそのこと、サイト製作者様のところに直接UP・・・が理想なんだけど、
そうもいかないだろうしなぁ。
とりあえず作家名か作品名明記でsageでお願いしたい。

360 :花と名無しさん:01/12/05 16:31 ID:ZvuZitn+
いやあ、もういっそのこと新スレ立てちゃえ!
お互いにアレコレ気兼ねして書きたいことも書けないよりは
その方がスッキリするさ!
自分はラブや瞳の連載時に、感想とかもっと書きたかったけど
遠慮してあんまり書けなかったもん。
(連載キャラの萌え話なんかスレ違いになっちゃうしね)
「少女まんがのお・約・束でSS!〜ふる〜つ・ぱふぇ」
かなんかで立てちゃいますか?意見求ム!

361 :花と名無しさん:01/12/05 17:02 ID:cy6+1gK2
お約束ネタも、
お約束作品も両方あって良いと思います。

362 :花と名無しさん:01/12/05 17:50 ID:uymI8CXp
>>355
このスレでは、
雑誌ふる〜つ・ぱふぇに連載する
「作家」という設定ですよね。
自分はそんなノリが好きです。

ちぇりー先生、
宜しければ続きを書いて下さいね。

363 :花と名無しさん:01/12/05 18:17 ID:sy2l6lz3
お約束
◆異世界を救い、元の世界に戻る主人公。
元の世界では時間は経過しておらず、異世界へ召喚された時と同じ日時に戻る。

364 :花と名無しさん:01/12/05 18:36 ID:DllOrZVu
>355
わざわざ傷つく人がいるかもしれない事をアゲて言う…私物化カンチガイ?
あなたが自分でSS禁止で新スレを立てるんならいいんじゃない?
わたしは マターリどっちもアリの今の状態でいいと思うわ

365 :花と名無しさん:01/12/05 18:46 ID:jfRvfhOQ
>364
一字一句違わず激しく同意!!

366 :花と名無しさん:01/12/05 19:38 ID:dOfbXer/
>363
あるいは数日しか経ってない。逆浦島太郎

■異世界に渡った主人公のお約束
 慣れない場所でストレスが溜まってもニキビ・口内炎などできない

367 :花と名無しさん:01/12/05 20:18 ID:42OdIyNI
いっそのこと別スレ立てた方がいいんじゃないかな?
どうしたって355みたいな人が粘着質に反対してくるだろうし、
反対してる人がいたので私もネタ書き込みたくてもしずらい空気だったし。
確かに嫌な人にとっては小説が不快なのも仕方ないと思う。
せっかく「恋のトライアングル」書いてくれた人が悪者あつかい
されちゃって、このまま同時進行じゃ続きも望めそうのにないし、
個人的には従来のお約束も小説も続いてほしいので別スレ希望です。

368 :花と名無しさん:01/12/05 21:20 ID:6A3iaJQS
お約束小説も悪くないと思いますが、なんだか内輪でばかり盛り上がって
いるような雰囲気で、正直場に入っていきづらいです。
ふらりと現れてはいつのまにかストーリーを進めていた
「ラブ・ルール」作者の在り方が好きだったな。

369 :257:01/12/05 21:38 ID:bPT1WI3g
スポ根です。PNは「渋谷☆みかん」をいただいてよろしいでしょうか?
あさってぐらいにはあげられると思うのですが、ここにあげてもいいものでしょうかね〜
私も正直『お約束』が書き込みにくいのではと思ってたので。
新スレか「なんふる」の方に書き込んだほうがいいですか?
一応、あさってまでの様子で決めますね。

370 :花と名無しさん:01/12/05 21:46 ID:r3F3t66X
じゃ、新スレ立てちゃいましょうか?
一応、テレホ組の意見なんかも聞きつつ。
これ以上もめてもしょうがないですし。
スレタイは360のでいいかな。
もし良ければ、日付変わる頃を見計らって私が立てますわ。

371 :花と名無しさん:01/12/05 22:47 ID:SdzMidqj
正直、作品組に出ていかれたら、このスレ閑散とすると思われ。
ネタもループ気味だったし、もうパート1の頃のような面白さは望めない気もする。
ただ自分は共存希望だけど、アンチ作品派がいる以上新スレ立てるのも止むなしか。
というわけで370さんお願いします。

372 :ストロベリー仮面(元・星野いちご) ◆UQfdPtTM :01/12/05 23:14 ID:Hmxi5vq/
あややや………。
前回この問題が持ち上がったとき、
書き逃げのつもりで私がうやむやにしてしまったのが
やはりいけなかったようですね。
355さんのような方のご意見を
結局はないがしろにした形になってしまったようで
申し訳なく思っています。
作品の話題はすぐに廃れて
自然にもとの進行へ戻るだろうと思っていたのですが…。
すみません、事の発端者なのにお気楽すぎたようです。

新お約束作家さん達には心おきなく書いていただきたいので
新スレ設立に私も一票投じます。
「恋トラ」、スポ根両作者様、作品楽しみにしています。

>370さん 本当は私が立てるべきなのかもしれませんが
やってくださるというのなら甘えちゃってもよかですか?

このスレがマタ〜リ進行に戻ることを
嵐を呼んでしまったうっかり発端者として切実に希望します。

373 :花と名無しさん:01/12/05 23:22 ID:VyxcIZYz
新スレ決定となったら
新スレには、こちらのスレもリンクするのは如何でしょうか?
お互いマターリ行きましょう、という事で。

374 :花と名無しさん:01/12/05 23:45 ID:vyRhpPxI
>370様
新スレの1にサイトの直リンもお願いしたいです
サイト制作者様は…寝ちゃったかしら う

375 :花と名無しさん:01/12/06 00:02 ID:NOapKohx
>373
賛成。ていうかネタ帳になるでしょうし(w

376 :花と名無しさん:01/12/06 00:11 ID:ETyFSezl
新スレ立てました。

http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1007564947/

作品マンセー組はこちらに移動お願いします。
アンチの方々、今までスイマセンでした。

377 :連続スマソ:01/12/06 00:17 ID:ETyFSezl
>374さん

1に直リンだといらぬ混乱を招く恐れもあるので
2に張っときました。
タグつけといたので簡単にいけると思います。
勝手にスマソ。

378 :374:01/12/06 00:33 ID:WsImFMID
あ いえ ご高配に感謝です 失礼しました。

379 :花と名無しさん:01/12/06 10:13 ID:oOgV35Aw
昼間ここロムってる私ですが、
人傷つけて追い出してまでオハナシ反対の人ってそんないないよ
>>355さん あなたに思いやりがあれば…こんなことには
SSで盛り上がってたのだって1スレからいた人達だと思うのに…
後味悪いけど新スレ行きます さようなら

380 :花と名無しさん:01/12/06 10:31 ID:rEOtjx1D
>379
同意〜!
でもまあ、これでいいんちゃう?
私も1スレの前半からいたけど、今の展開好きなんで
新スレ作ってくれてスッキリしたよ。
いちいち煽られなくて済むしさ。
355もこれでさぞかし満足でしょう。
新スレでも単発約束ネタOKらしいから
もうこっちには来ないでいいや。
では、さようなら。

381 :花と名無しさん :01/12/06 13:18 ID:O14xM7go
みほたんも新スレ逝ったのね。戻って来なくていいからね(ハァト)



と呟いて、後から叫んでスレ見に逝こうと目論む性格の悪い女。

382 :名無しさん:01/12/06 14:12 ID:zi5YCEWt
あらら・・・1日ぶりに来て見たら。
>355
>ショートストーリーを連載するスレなんですか?
「お約束」をあげるスレです。なので「お約束だけを取り入れた話はどんな風に
なる?」という試みを掲載するのは別にスレ違いでもないです。
元々「お約束を一言だけ書いてって下さい」というローカルルールがあった訳でも
無いですし。変化もやむなしと思いますよ。
>われもわれもとヘタレ小説を
それは同意(藁
でも一人よがりなヘタレ小説にマンセーレスつける程人間できてないので。
ミホタンがあのままSS披露するようだったら、一言物申そうと思ってましたしね(藁
興味持てないものはスルーすりゃいいし。
>「作家」扱い
私は他スレでもSS書いてる方は作家さんと呼んでます。
話作ってる人、という程度の意味合いなんで、そんな深く考えなくていいですよ。
(てか貴方も「作家」って書いてるし)
>今ではほとんどなくなり
今でもポツポツ出てましたが・・・前スレだって別に毎日怒涛のように「お約束ネタ」
が書き込まれてた訳じゃないですし。
区別つける為に○等の記号をつけるってローカルルールも出来て、しかもそれを
皆さんちゃんと守ってるとこが、うまく共存出来てるな〜とチョト感心してたんですが。

とは言ってもSSウザーな人は他にもいたと思いますし、新スレ立った事は結果的に
良かったと思うので、355ひとりを悪者扱いする気はないですが、ただ言い方気を
つけた方が良かったと思いますよ。信者呼ばわりとかはね・・・。
・・・てか長文ウザイね、私。今更な話を。

>381
性格悪っ(激藁
私も前回叫んでスレ見に逝ったよ〜。餌まいて餌場に来るのを観察してる気分?(藁
でも新スレに追い出すのはやめよーや・・・向こうも見たいんで。調子ぶっこいて
SS書きだしたらどーするよ、ミホタン(藁藁 

383 :381:01/12/06 15:58 ID:EEKXOFYk
>382
あ、スマン、別に新スレに追い出したかったわけではなくて
絡んでみただけ(ヲチャな自分がイタタ(w)
どーでもいいが355宛てと381宛てで人格豹変してるよ、あーた(w

384 :花と名無しさん:01/12/06 17:07 ID:rV5ysETQ
マターリいきましょうよ。
追い出そうとするのも、捨てぜりふ投げつけるのもスレ違い。

あ、揉め事は少女マンガに登場するし、
微妙にスレに沿ってるか(藁

ネタを提供したいけど、思いつかない…。
白目、縦線…は違うよね…

385 :花と名無しさん:01/12/06 18:36 ID:6Hrc1zX3
●学級委員(女)はめがね+ニつ結び(みつあみの場合も)

どーでもいいけど学級委員は成績のいい人、ってのはマンガのお約束からきた
発想じゃないだろうか。
リーダーシップのある人の方が本当は合ってるような・・・。
これ以上はスレ違いなのでこれにて。

386 :花と名無しさん:01/12/07 00:03 ID:0XMN0k4B
●出生の秘密は秘密のまま終わらない

もしかして、●や■は必要ない?

387 :花と名無しさん:01/12/07 00:18 ID:P/6ARMed
●や■がある方が読みやすいと思う。
でも付けるのが面倒なら、なくていいんじゃないかな。
お約束と感想を区別するために付け始めたと思うけど
小説は引っ越しちゃったから…。

388 :花と名無しさん:01/12/07 01:09 ID:zCufKCGn
最初に記号付記をお願いした者ですが、久しぶりに来てみたら
スレ分裂。
思えば、約束と小説の区別化が、さらに両者の間の溝を深めて
しまったのかもしれません。
申し訳ありませんでした。

389 :花と名無しさん:01/12/07 19:00 ID:dlSM5phq
>388
気にしちゃダメですよう、スレは生き物なんですから。
去り際に捨て台詞残していかれたのには私もビックリしましたが。
…にしても、静かですね

390 :花と名無しさん:01/12/07 20:49
>389さんに賛成。
388さんが記号を言い出した時は、
区別が付かなくてわかりづらかったし。
その時点では名案だったと思うよ。
その後の展開なんて、わからないものね。
これからここは、マターリやればいいんじゃないかな…

391 :花と名無しさん:01/12/07 21:00
>388
すみません、386です。私のレスで気を咎められたのならごめんなさい。
文頭に印をつけるのは名案と思ってます。
SSが移動しても、お約束の後にコメントがつけられる場合、
読みやすいと思いますし。

392 :390:01/12/07 21:17
>391
何だか非難してるように聞こえちゃったかな。
すいません、疑問を持つのは悪くないと思うよ。
叩き合いになったのは、記号が原因でもないし
誰かの責任って問題でもない。
>389さんの言う通り、スレは生き物だから。

一人一人が責任感じて鬱になるより、終わった事は
もうオシマイにして、マターリ続けていきませんか?

393 :390:01/12/07 21:17
>392が偉そうに聞こえたらゴメソ。
押しつけじゃなくて、一提案です。

394 :388:01/12/08 01:07
>390
おっしゃる通りだと思います。
マターリ、行きましょう。

しかし、何だ。
肝心のお約束ネタ、咄嗟に思いつかない・・・

395 :花とナナしさん:01/12/08 15:27
■主人公が憧れている主人公の姉は大体ロングヘアーで
 フレアスカート(w

396 :花と名無しさん:01/12/08 16:19
■主人公もしくは脇役が予言をする(もしくは予知夢を見る)と、
殆どその通りの展開になる。しかも、不幸な未来が多い。
ガイシュツ?

少年漫画は予言とか予告すると外れるほうが多いのに。

397 :花と名無しさん:01/12/09 15:09
■主人公が拉致られたりからまれたりして「○○くぅ〜〜ん!」とか叫ぶと
○○くんが助けに来る。「呼んだ?」とか言って。
たいていそのとき主人公はセミヌード。

398 :花と名無しさん:01/12/09 15:21
>397
それって思いっきり、きのうの別スレSSのネタ…

399 :花と名無しさん:01/12/09 16:01
>たいていそのとき主人公はセミヌード。

そこまで剥がれてたら少女マンガじゃない気がする
SSスレからアレンジ?ちょっとカッコ悪いよ

400 :397:01/12/09 16:47
ガイシュツだったのねー
気づかなかったわ。。。

401 :花と名無しさん:01/12/09 23:22
何か困った事が起きると誰かが「こんな事もあろうかと・・・」といいつつ
役立つ道具をカバンから出す。

402 :花と名無しさん:01/12/10 08:46
●ピンチを助けてもらったカッコイイ男性に
何らかの形で偶然再会し、どちらかに恋愛感情が芽生える。

403 :花と名無しさん:01/12/10 10:19
▲創立記念日の使われ方
 @何故か土日とつながり、3連休になって親に内緒の外泊
 Aとりあえず休日
 B音楽鑑賞会(その後感想文提出)
どれにしろ、恋に進展をもたらせるためによく出るような気がしました。

404 :花と名無しさん:01/12/10 10:42
スポーツ物
弱小部員でなんとかやってきたが、試合前にひとり怪我してピンチ!
そこに、
1.都合よくめちゃくちゃ上手な転校生が来て勝利
2.名選手だが嫌われ者で部員ではなかったキャラが加入して勝利
のお約束。

405 :花と名無しさん:01/12/10 15:32
■漫画の中で読んでいる雑誌の名前は実在の雑誌と1文字違い…。
 例「リボン」→「シャボン」

新聞なら出たと思うけど…。

406 :花と名無しさん:01/12/10 15:54
■作中に登場する少女漫画家は作者をデフォルメしたもの。
 そして「この物語はフィクションで・・・」的な注意書きが入ること有

407 :花と名無しさん:01/12/13 07:42
転んだ直後に絆創膏が貼られている。しかもバッテン。

408 :花と名無しさん:01/12/14 00:15
>405
■新聞なら…
 「毎日新聞」→「毎朝新聞」
 「朝日新聞」→「夕日新聞」
 てカンジじゃない?
 

409 :花と名無しさん:01/12/14 00:16
■ヒロインが常時携帯している絆創膏は花柄orファンシーな柄。
 男は「なめときゃ治る」っつってんのにヒロインは
 「ダメよ、ちゃんと手当てしなきゃ」のセリフとともに、
 消毒もそこそこに貼りやがる。

410 :花と名無しさん:01/12/14 00:24
新聞・雑誌ときたら、次はファーストフード?
マクドナルド→ワクドナルドで、
マークが「M」→「W」になってるのって
結構ない?

411 :花と名無しさん:01/12/14 01:28
■NHKはMHK?

412 :花と名無しさん:01/12/14 15:45
>409
いいツッコミだ(藁

413 :花と名無しさん:01/12/14 18:55
お約束とは言わないだろうけど
会話で一部流行語(らしきもの)を使っている。雑誌掲載時はそれでいいけど
何年も後で読み返すと結構笑える。
例:「ナウい」「パープリン」

414 :花と名無しさん:01/12/15 17:52
■喫茶店でよく男は女にコップの水をかけられる
女が元気タイプだと顔に水をかけ、喫茶店を飛び出す
おしとやかタイプだと頭上から水をかけ、運がいいと女が会計伝票を持っていってもらえる

応用編/パーティーのときは水からワイン(またはシャンパン)に

415 :花と名無しさん:01/12/16 09:48
何か主人公が関わってライバルが不利になる出来事が。
ライバルは主人公に「覚えてらっしゃい!」と言う。(陰で)
でも主人公はその出来事に対してなんとも思っていないし全く覚えてもいない。

416 :花と名無しさん:01/12/17 00:56
♥辛くもライバル(いじわるお嬢様タイプ)を打ち倒した主人公。
しかし平穏な日は長くは続かずさらに手強いライバル其の2が立ちはだかる。
落ち込む主人公。
そんな時、旧ライバル(今は主人公の幼馴染と付き合っている)が
「アンタはあたしが認めた唯一の女なのよ、もっと自信を持ちなさい」
などと言ってはげましてくれる(でも高飛車)。

417 :花と名無しさん:01/12/17 07:48
親しい友達とは席が隣あっている。または前後。

418 :花と名無しさん:01/12/17 07:51
また、ななめ後ろの席が友人で、授業中に「今日帰りチョコパフェ食べに行かない?」
とかのメモを飛ばしてくるのもアリ。

419 :花と名無しさん:01/12/17 10:16
教科書を忘れて、隣の憧れの男の子と机をくっつける。
二人ずつ机を並べない教室でこれをやるやるのはけっこう恥ずかしい。

420 :花と名無しさん:01/12/17 11:35
で、シャーペンの芯が隣から飛んできたらペンケースに保管

421 :花と名無しさん:01/12/17 12:38
■庭で水まきをすると通りかかった好きな人にかかる。

422 :花と名無しさん:01/12/17 12:57
>420
消しゴムのカケラでも保管。

学校の用務員のおじさんは掃除好き。
私立だと、裏事情にも詳しい。

423 :花と名無しさん:01/12/17 18:29
♥逃げた飼い犬を追いかけていくと、なぜか好きな人にじゃれついている。

424 :花と名無しさん:01/12/17 22:55
ヒゲ男がヒゲをそったら美男。
ヒゲ+グラサンの場合も。

425 :花と名無しさん:01/12/17 23:02
トラックにひかれそうになるシーン。
運チャンは決まって「バカ野郎死にたいのか!」と言う。

426 :花と名無しさん:01/12/17 23:12
>424
おじさんだと思っていたらヒゲをそると若かったり。

427 :花と名無しさん:01/12/18 04:03
目が非常に大きいのに、眼鏡やコンタクトは普通のサイズ。

(← 確か、望月花梨の何かの作品の巻末のオマケにこれが書かれていて、
   友人達と、「言われてみれば確かにそうだねー」と妙に納得した記憶が……)

428 :花と名無しさん:01/12/18 12:17
主人公が自分と、または知り合いに顔が似ている人に出くわす。

429 :花と名無しさん:01/12/18 13:14
ブスだと思いきや、メガネをはずして髪を解き、化粧をすると見違える女。

430 :花と名無しさん:01/12/18 14:12
お嬢様が飼っている鳥のケージの底に、新聞紙が敷かれている形跡はない

431 :花と名無しさん:01/12/19 07:32
>428
「世の中には似た人が3人いるっていうからなぁ」というセリフ付き。
人数は3人、4人、5人・・・と漫画によって違う。

432 :花と名無しさん:01/12/19 11:00
>431
ホラーでない限り死は関係ない

433 :花と名無しさん:01/12/19 13:50
おてんば(死語?)な主人公が学校遅刻しそうになって
校門をよじのぼったりしてムリヤリ突破。

なぜか謎の美少年がその一部始終見てて「くす」。
主人公「はずかしーい!」

434 :花と名無しさん:01/12/19 19:17
名前がその人の事をわかりやすく表している。または正反対。
例:「丘間・岡間くん」→おかまっぽい  「細井さん」→太っている

435 :花と名無しさん:01/12/21 03:09
主人公、クリスマスやバレンタインに片思いのアイツに手編みのセーターを
プレゼントしよう、と決意。
・・・はいいけど決意する時『もうすぐクリスマス』とか言ってるのって
遅すぎるような気が・・・
初心者が一週間でセーター編むのはちと無謀だろう。
(でもそのおかげで寝不足になって期末テスト苦労したり
ヒーローに『お前最近目赤いぞ』とか心配してもらえたり
さらなるお約束が踏襲できるからいいのか)

436 :花と名無しさん:01/12/21 03:13
作者キャラが担当編集者キャラに『〆切り守れ!!』とどつかれる。

437 :花と名無しさん:01/12/21 23:51
一般家庭の娘なのに、日本の
住宅事情、世間の常識を無視した
大きな家に住んでいる。

438 :花と名無しさん:01/12/22 00:39
新連載第一話掲載号にして
次号予告に『はやくも大人気!!』と書いてある。
早すぎるって。あれは子供心にもうさんくさかった。

439 :花と名無しさん:01/12/22 07:30
ループしているなぁ・・・・。ネタ切れか?

440 :花と名無しさん:01/12/22 10:08
>438

ワラタ。

441 :花と名無しさん:01/12/22 12:21
家が銭湯で、番台に上がっていると必ず意中の相手が入ってくる。
相手が家族と一緒の場合は「まいったな〜、家のお風呂壊れるなんて・・・」
という家族のセリフ付。

442 :花と名無しさん:01/12/22 12:24
本当にガイシュツばかりになってきたなあ。

443 :花と名無しさん:01/12/22 17:47
人が壁を突き破るシーン。壁にあいた穴は人型。

444 :花と名無しさん:01/12/22 18:01
ネタ切れとかガイシュツっていうの失礼じゃないですか?
お約束を考えて書いているのだから仕方ないと思います。

445 :花と名無しさん:01/12/22 22:56
高い所から落ちて出来た穴も人型

446 :花と名無しさん:01/12/26 03:32
スケートしてると氷が割れる。

447 :花と名無しさん:01/12/26 12:22
スキーで転ぶとゆきだるま状態になる

448 :花と名無しさん:01/12/26 16:58
お、冬ネタが出てきたね。

そんじゃ、お正月は着物で同級生と初詣。
人込みで友人たちとはぐれて
好きな人とツーショットになれるオマケ付き。

449 :花と名無しさん:01/12/26 21:34
お賽銭をなげる時に、
間違ってお財布を
なげてしまう。

450 :花と名無しさん:01/12/26 21:57
師走ネタ
主人公たちは大掃除というものをしない。

451 :花と名無しさん:01/12/26 22:29
異世界に召喚され都合の良い様に崇め奉られ
都合の良い展開でピンチを脱出。
そして都合良く身近に美形がいて、しかも都合良く両思いになる。

452 :花と名無しさん:01/12/26 23:19
おみくじは大吉か大凶。末吉とか小吉はない。

453 :花と名無しさん:01/12/26 23:28
ほとんど何も描いてないような白い背景でも
『キンコーン、ザワザワ』という効果音が添えてあったら
そこは教室だと読者は瞬時に了解せねばならない。
なお『きりーつ、礼』というセリフ付きなら朝、
『誰かパン買ってきてー』なら昼である。

454 :花と名無しさん:01/12/26 23:38
主人公といい感じになる美形(という触れ込み)→なにをやっても格好いいで済まされる
それ以外の美形(という設定)→なにをやっても自意識過剰で片付けられる
               エスカレートするとストーカー扱いされる

455 :花と名無しさん:01/12/27 18:47
主人公:身寄りのない少女
ライバル:裕福な家庭の養女

の場合、ライバルの養父は主人公の生き別れの父である。

456 :花と名無しさん:01/12/27 18:48
>>430
英字新聞は例外。

457 :花と名無しさん:01/12/27 18:54
>>301
遅レスだけど、三兄弟で
長男:真面目でしっかり者
次男:陽気でお調子者
三男:変わり者
ってパターンは見かけるyo
主人公は長男にあこがれたり次男からチョッカイ出されたりしつつ
三男とくっつく

458 :花と名無しさん:01/12/27 19:05
>457
山口美由紀の「朝からピカピカ」が、まさにそのパターンでしたな。

459 :花と名無しさん:01/12/27 19:17
>457-458
ずっと昔のLaLaにもありましたね。三つ子もので。

460 :花と名無しさん:01/12/27 23:17
美形が出てくると通行人の女の子達が
『◯◯くんて社長の息子で成績はいつもトップ、運動部でもひっぱりだこ、
女の子にもモテモテ、でも特定の彼女は作らないんだって』
とこと細かにプロフィール解説。
ヒロインは全部聞いてから『ふーん、でも私には関係ないわ』と言う。

461 :花と名無しさん:01/12/28 10:21
兄弟/幼馴染で、どちらか片方が一方的に面倒を見る関係の場合、
保護者役の方が本当は寂しがりやさん。
ヒロインが被保護者役とくっついて自分が不要になることを恐れている。

462 : :01/12/28 12:24
主人公はまわりに「ブス」と言われるが
別にブスではない
ライバルの超美人とか言われている奴と
まつ毛の数しか違わない。

463 :花と名無しさん:01/12/29 00:35
>462
ゆえに毎日レモンパックをするだけで美人になってしまう。
(注:昔の少女マンガのヒロインはよくレモンの輪切りを
顔中に貼っていた。かえって肌に悪いというのが今では定説)

464 :花と名無しさん:01/12/30 12:22
ファンタジー系で・・・
主人公の親がいない場合は、村長が育ての親。
しかも両親の秘密を、知っている。

465 :花と名無しさん:01/12/30 17:12
>464
その村長って、嘘が下手なんだよね〜
東京から来た、主人公とくっつきそうな相手が両親のこと聞いたりすると
「何言ってるんだ!ヨソもんは帰ってくれ!」
ピシャッ(←引き戸を閉める音)
とか、むちゃくちゃ怪しい態度するの。

466 :花と名無しさん:01/12/30 17:45
>>464-465
ワラタ

467 :花と名無しさん:01/12/30 18:19
>465
東京から来た若者に真実がばれたときは
村人総掛かりで斧や鎌を持ち口封じに殺してしまおうとする。
その騒ぎに気付いた娘が助けに入り結局ばれてしまう。

468 :花と名無しさん:01/12/30 19:17
死んだ登場人物の顔に
涙を落とすと生き返る。

469 :花と名無しさん:01/12/30 21:15
犬が主人公のマンガで、主人公の飼い主の周りの友達、知り合いは、ほとんど偶然に
犬を飼っている。そして、すごく仲良し。グループ交際の場合、あっさりと全員でものすごく遠い
ところに旅行にいったりする。つい最近仲良くなったのに、絶対変だ。
そうそう旅行なんて行かないだろう。高校生の分際で。

470 :花と名無しさん:01/12/31 05:24
>469
絶対犬連れて行くね。
たとえば、大阪に旅行に行くと、そこでも偶然犬を飼ってて、
おまけにその犬は、大阪弁の犬語だったりするよね。
更に、主人公の犬は自分で首輪をはずしたりできる。

471 :花と名無しさん:01/12/31 05:28
中学生で1人で東京から広島行くキャラもいるよ。

472 :464:01/12/31 12:22
>465−467
そうそう!!

473 :花と名無しさん:01/12/31 14:30
犬の顔にはまゆ毛(らしきもの)が描かれている

474 :花と名無しさん:02/01/01 21:38
好きになった理由は「一生懸命なところ」
なんて誰にでも当てはまりそうなことのくせに
「どんな君でも変わらず好きだよ。」
と自信たっぷりに言える男は
昔の少女漫画のお約束だろう。

475 :花と名無しさん:02/01/01 22:06
>>469
グループの中に別荘を持っているお金持ちが居て、そこに保護者とかの
同伴無しで行くっていう話も割と見かける気がする。
それと、高校生どころか中学生だけでっていう設定もあったと思う……

>>471
ロンドンまで一人で行った中2のキャラも……
(しかも、航空券の手配まで自分でやっていたみたいだし……)

476 :花と名無しさん:02/01/01 22:12
ここ、伯父(親父、祖父もアリ)の別荘なんだ。
好きに使っていいよ。

えぇ〜!コイツってこんなに金持ちだったんだ・・・!!
凄い・・・普段はそんなそぶり全然みせないのに

そして金持ちの息子は妾腹の子だったりとかして
実はくらい過去を持っていたり。

477 :花と名無しさん:02/01/02 00:28
雨に濡れると絶対に風邪をひく。
必ず「ハア、ハア」と高熱にうなされる風邪。
セキとか腹痛とか、ましてや下痢などの症状は出ない。

478 :花と名無しさん:02/01/02 00:39
崖から落ちると必ず捻挫か打ち身で歩けない。
助けに来るのはヒーロー。
連れにライバルの男がいることもあり。

479 :花と名無しさん:02/01/02 00:51
ヒロインと彼女にちょっかいをかける男が話をしているときに
ボールが飛んできたり、物が落ちてきたりすると
ヒーローが駆けつけて助け怪我をする。
ヒロインがヒーローの手当をしているときもう一方の男は
「俺の方が側にいたのに…」

近くにいるとピンチって結構わかんないのもだよ。

480 :花と名無しさん:02/01/02 11:17
ヒーローが高い所から落ちそうになって片手でなんとかもちこたえてる所に
悪役がその手を足でグリグリと・・・・
少女漫画に限らずだけど。

481 :花と名無しさん:02/01/02 23:50
思わぬトラブルで旅館orホテルで一夜を過ごすことになった男女。
浴衣に着替えるんだけど、二人とも上手に浴衣を着る。
左右、どっちが上だったかで悩まない。

482 :花と名無しさん:02/01/03 15:57
主人公は誰からも好かれるのはお約束だけど
最後まで嫌い抜いたキャラクターっているのかな。
ライバルの女でも敵の男でも途中で主人公にほだされるもんだよね。
誰か心当たりない?(非お約束キャラ)

483 :花と名無しさん:02/01/03 22:30
主人公の親友は友達思いだが主人公は男にかまけていてそれどころじゃない

484 :花と名無しさん:02/01/03 22:42
ならどんなのが予想外の展開だと思う?

485 :花と名無しさん:02/01/05 03:00
>482
ギャグ漫画の色合いが濃いと、最後まで主人公たちを追い続ける方がお約束かも。

486 :花と名無しさん:02/01/05 17:33
最初は良い子ちゃんなフリをしているライバルが、ある時急に正体をあらわす
「○○君って見た目だけね」みたいなことを言い
主人公が思わず平手打ちすると、偶然にも主人公が好きな○○君がそれを見ている
「○○クン!急に△ちゃんが…!」と泣くライバル。
「謝れよ」と彼に言われて、涙で立ち去る主人公。

487 :花と名無しさん:02/01/05 21:36
テストの順位発表があると主要人物の1人は必ずトップクラスにいる。

488 :花と名無しさん:02/01/05 22:42
>487
で、5位ぐらいにアシスタントの名前があったりする(笑

489 :花と名無しさん:02/01/08 16:27
両手じゃないと持ちきれないほどのプリントを
先生に持っていくように頼まれる。
持って歩いてる時必ず誰かとぶつかる。
「ドン!バサバサバサー!」

490 :花と名無しさん:02/01/09 00:56
日直2人で頼まれたときは、OHPスクリーン丸めたのみたいのも持たされる。

491 :花と名無しさん:02/01/09 12:18
主人公が日直の時相方は絶対休み。
489のシチュエーションでぶつかった相手は憧れの○○クン。

492 :花と名無しさん:02/01/10 04:31
>482
まだ連載終わっていないが王家のアイシスなんてど?
何度も主人公殺そうとしてるしサ

493 :花と名無しさん:02/01/11 00:30
ドタバタキャラがいる。

494 :花と名無しさん:02/01/11 01:03
主要でないヒロインの友だちのうち、
ひとりは必ずメガネかソバカス。

495 :花と名無しさん:02/01/11 04:46
>主要でないヒロインの友だち
絶対に、ヒロインと髪形がかぶってはいけない。

496 :花と名無しさん:02/01/11 05:07
マーガレットの花びらをちぎりながら『好き、嫌い』の花占い。
必ず最後の一枚に『嫌い』が当たってしまい、ヒス起こす。

そら本気でそんな事してるようなイタい女は嫌われるやろ。

497 :花と名無しさん:02/01/12 07:38
漫画家や小説家志望の登場人物が投稿すると入選し、デビュー。ベストセラーに。
または最終選考まで残る。

498 :花と名無しさん:02/01/16 00:06
顔をなぐられると口の端から出血する

499 :花と名無しさん:02/01/16 00:08
497の亜流?で
オーディションを受けた主人公は、優勝はしないが
大物役者(または女優)に目をつけられてそちらからスカウトされる。

500 :花と名無しさん:02/01/16 00:09
夜はバカでかい枕を抱えて考え事。
「○○君が私を好き…?そんなバカな!」

501 :花と名無しさん:02/01/16 00:16
ぜひともそんなばかなっていう傑作が読みたい

502 :花と名無しさん:02/01/16 12:24
昔のアルバムを見て懐かしむのはいいけど、なぜそんな所にカメラが?という写真が多い。

503 :花と名無しさん:02/01/16 18:45
殴り合いの喧嘩
ちゃんとえぐるようにして殴っていない

504 :花と名無しさん:02/01/16 19:12
>502
けっこうカメラ目線じゃない写真が多い。

505 :花と名無しさん:02/01/16 22:59
ずばり 盗撮。
ストーカーからどのようにナイスショットを取り上げたのか
ぜひお伺いしたい。

506 :花と名無しさん:02/01/16 23:35
497、499と似てるが
ヒロインまたはヒーローが所属するインディーズバンドが
最後にはデビューが決まる。

507 :花と名無しさん:02/01/17 20:33
寝床が絶対ベッド。
布団で寝るのはおもむきがある家だけ。



508 :花と名無しさん:02/01/18 01:56
そういえば極端におもむきのある家もたまに出てくるね。
旅館のような日本家屋で寝る時は浴衣、庭ではししおどしがコーン。


509 :花と名無しさん:02/01/18 02:06
記憶喪失のヤツは間違いなく「実は大金持ちのお嬢or御曹司」

510 :花と名無しさん:02/01/20 05:31
正体不明の幽霊は生き霊。
成仏したと思ったら生身で登場。

511 :花と名無しさん:02/01/22 01:44
角を曲がって正面衝突、とおもいきや偶然キス!
しかもクラスのみんなの目の前で!!

・・・背の高さが違うんじゃ?というつっこみはナシ。


512 :花と名無しさん:02/01/22 03:54
ハンカチを三角テント状に持って涙をふく。
拭きにくそう。

513 :花と名無しさん:02/01/22 17:11
芸能人がでてくる漫画の場合
その漫画のタイトルと同じ名前のCDがでる。

514 :花と名無しさん:02/01/25 11:34
>513
小説家とか漫画家の場合はそれと同じタイトルの本がでるよね。


515 :花と名無しさん:02/01/26 03:10
ピクニックの時は大きなバスケットを持ってる。

現実では結構不便だと。帰りとか邪魔だし。
などといいつつちょっと憧れ(w

516 :花と名無しさん:02/01/28 19:28
びんぞこ眼鏡をはずせば美少(青)年w
素顔のわからぬびんぞこ眼鏡自体、実際には存在しない。

ちなみに、ブスと言う設定の主人公も美人の部類に入りそうなのが多い。

517 :花と名無しさん:02/01/28 19:59
少女漫画じゃないんだけど。
既出だったらスマソ。
探偵が殺人の起きた洋館とかに閉じ込められる。
橋も落ちて、電話線も切られる。
そして携帯は圏外…
結局犯人と共に夜を明かすハメに…だが第二の殺人が…
ついでに最初は何故か外部の犯行とされる場合が多い。

金○一に限らず。


518 :花と名無しさん:02/01/29 15:38
相手役が転校生だった場合主人公の席が真ん中だろうと相手役は主人公の隣になる。
普通転校生って一番後ろに座らない?

519 :花と名無しさん:02/01/29 16:08
>518
って言うか、普通教室に空いてる席なくない?
前の日に倉庫から持ってきたりしてるから
「あぁ、山田の隣が空いてるなぁ」とかてセリフは可笑しいよね?

ってお約束にマジレスしてしまった・・・

520 :花と名無しさん:02/01/29 17:17
転校生が来る日には必ず遅刻してくる奴(しかもクラスで結構人気者)がいます。
そして転校生ととても仲良くなります。

521 :花と名無しさん:02/01/29 17:49
>520
遅刻する人は口にパンをくわえて転校生とぶつかる。
運命的な出会いが一丁あがり!

522 :花と名無しさん:02/01/29 18:23
第一印象は悪いところから始めないとね。

523 :花と名無しさん:02/01/29 18:49
そうそう大嫌いなあいつがひょんな出来事によって
気になるあいつに早変わり

524 :花と名無しさん:02/01/29 18:57
ありきたりなのしか浮ばないから既出かも。
どんなに寒くなりそうなキザな台詞だろうが主人公はときめく。
(世間一般の人があれでときめくとしたら激しくイヤだ・・・)

525 :花と名無しさん:02/01/29 23:04
ヒロインが髪を切ると「失恋したの?」とつっこむ奴がいる。

526 :花と名無しさん:02/01/29 23:20
>523
そうそう。
あらすじの最後が「〜に反発する○○(主人公の名前)だけど…?」
とかだと中身も見ずに腹いっぱいな気持ちになる。

527 :花と名無しさん:02/02/01 11:43
学校までの道のりは徒歩。
小・中学校ならわかるけど
高校で徒歩っていうのはあんまりないと思う・・。

528 :花と名無しさん:02/02/01 11:53
>527
いやいや、お約束は電車通学でしょ!
そして主人公が憧れるのは電車で一緒になる他校生(男子校)、
彼がお年寄りに席を譲るところを影から見てはス・テ・キ。

529 :花と名無しさん:02/02/04 00:33
>528
主人公に痴漢行為していたオヤジを捕まえるのもお約束・・・

530 :花と名無しさん:02/02/07 15:48
ヒロインの名前はもちろん、登場人物の名前はみんな変わった名前でカワイイ名前。


531 :花と名無しさん:02/02/07 16:03
はいからさんが通る方式なんだけど、死んだかと思った人が実は生きていてしかも記憶喪失になっている。
(新しい妻子あり・妻はいつ記憶が戻ってしまうのかと怯えている)

532 :花と名無しさん:02/02/07 17:42
襲われそうになって主人公が名前を叫ぶと
そいつが助けにくる

533 :花と名無しさん:02/02/08 18:52
放課後忘れ物して取りに教室行ったら
クラスの問題児○○君が一人でお勉強していた…

『あっ ○○君…』

おわり。

534 :花と名無しさん:02/02/08 18:55
上手い具合に教室とかで二人っきりになる。

絶対仕込まれてるよ・・・。
そんな二人っきりでしかも、先生来ないなんておかしい。

535 :花と名無しさん:02/02/08 19:14
>>534
レストランの仕込じゃないんだから・・・。
仕組まれてる、だろ?

536 :花と名無しさん:02/02/08 19:18
535の呆れ具合にワラタ。

537 :花と名無しさん:02/02/09 06:38
主人公が学校で授業を受けてるシーンでは、何故か英語の授業が多い。

誰かが、「訳写させてー。」と言ってたり、
英語の発音が外人並にうまい子とかがいたりする。


538 :花と名無しさん:02/02/10 00:25
何部であろうと坊主のヒーローがいない。


539 :花と名無しさん:02/02/10 14:13
そして追試を受けるのはなぜか数学の授業が多い。

540 :花と名無しさん:02/02/11 01:26
英語の成績がいいヤツは英会話も出来る。

541 :花と名無しさん:02/02/11 12:36
春は桜が満開でその花びらによってヒロインはいつもより
さらに綺麗に(可愛く)相手役の男の目に映る。

542 :花と名無しさん:02/02/11 14:06
>518
私は転校したとき真ん中あたりの席でその場で先生が決めてました
  ・・・しかしとなりは女子
遅レスすまそ

543 :花と名無しさん:02/02/11 14:12
前髪は真っ直ぐストレートなのに
後ろはウエーブの天然パーマ。

そんなバカな〜!!

544 :花と名無しさん:02/02/11 23:24
相手役の男性は必ず年上。


545 :花と名無しさん:02/02/11 23:28
>543
ごめん私今そんなアタマだ・・・・
いや本当は全頭天然パーマな訳よ。前髪だけブローで伸ばしてんの。

546 :花と名無しさん :02/02/12 10:01
>>545
りぼん・なかよし・ちゃお見てると、ホントに年下男モノってないね〜
(脇キャラ含め)
上は結構青天上だったりするのに


547 :543:02/02/12 10:23
>545
こっちこそゴメン。ブローだけで
前髪サラサラになるんだ?いいなぁ、私なんか神谷曜子みたいに
前髪もクルクルだよ・・・

545さんが若い子だったら神谷さん知らないかな?

548 :544:02/02/12 22:04
>>546
確かに上は青天井だね。
でも、現実的なところで3〜5才差が多いよね。
これもお約束かなぁ。

549 :花と名無しさん:02/02/13 00:02
女子トイレの個室で、主人公は偶然自分の悪口を聞いてしまう。
ちなみに悪口を言っている人物は、リップか口紅を塗りながら喋っている。

あと、主人公がトイレの入り口で、好きな人の彼女(かわいい)とすれ違う。



550 :花と名無しさん:02/02/16 09:21
プールや海で水着のシーン
女性キャラは下腹部は出ていないしむだ毛の処理も完璧。
男性キャラに「恥ずかしいからあまり見ないで」などと言いやがる。

551 :花と名無しさん :02/02/18 03:24
>>548
更に言うと、数少ない相手の男が年下の作品の場合、
年齢は下でも精神年齢はヒロインと同じか高くなければならない。
また、相手が小学生でもない限り、年下男は身長が高くなければならない。

552 :花と名無しさん:02/02/18 04:00
>511
そしてヒロインはその背の高さに
「年下なのに…こんなに男らしいんだ…」と
きゅぅぅんとしなければならない。

553 :花と名無しさん:02/02/18 04:21
ヤングレデイース系は
年上女が5才くらい下の癒し男と同棲してたり
片思いだったり肌のハリが違うと感心したり
若くて相手が結婚を考えてくれないとか子供っぽいと
上司の男とくらべては悩んだりしなくちゃいけない

554 :花と名無しさん :02/02/18 15:15
一度仲がこじれた後、仲直りした、年下男とのカップルは
「歳の差なんて関係無い」的な台詞・モノローグがある。
同作者の、5歳は離れた年上男モノはまずそんな台詞は無いのに、
高々1,2歳年下なだけの男にはそういう台詞が頻繁に出る。

555 :花と名無しさん:02/02/18 15:24
とんでもないタラシ男がヒロインと出会ってマジ恋愛に陥る。

556 :花と名無しさん:02/02/20 21:50
恋人が事故かなんかで記憶喪失になる。
が、他の事は覚えてるのに彼女の記憶だけがポッカリ・・。

557 :花と名無しさん:02/02/20 22:04
>556
花男ですか・・・

558 :花と名無しさん:02/02/21 01:43
age

559 :花と名無しさん:02/02/21 02:15
ゴミ捨てで裏庭に行くと片思いの彼が他の女に告白されてる場面で
必ずヒロインはゴミ箱を落としてしまう。

560 :花と名無しさん:02/02/21 08:24
記憶喪失の人が記憶が戻りかけると頭が痛くなる

561 :花と名無しさん:02/02/21 08:48
殆どの少女漫画は女の子が背が低く男が背が高いよね。

まるで背の高い女は恋愛すんな! と言ってるみたいでムカツク。

562 :花と名無しさん:02/02/21 08:57
スレ違いだけど漫画みたいな記憶喪失ってあるんかなぁ?


563 :花と名無しさん:02/02/21 10:22
連載が長期化すると記憶喪失ネタを出してくる厨作者がいる。
(これは少女漫画じゃなくてもありうる)

564 :花と名無しさん:02/02/21 11:51
>563
それも花(以下略

565 :花と名無しさん:02/02/21 15:50
会社モノの漫画はかならず上司と不倫している女子社員がいる。

566 :花と名無しさん:02/02/21 15:54
>565
秘書は必ず社長の愛人…

567 :花と名無しさん:02/02/21 16:17
クローバー?



568 :花と名無しさん:02/02/21 16:23
授業中、主人公が居眠りしててあてられて焦るのは必ず数学か英語。
答えられず、次にあてられるのは秀才タイプの優等生で
答えた後「これくらい朝飯前です」という顔をして席につく。


569 :花と名無しさん:02/02/21 16:25
記憶喪失になってる間は
正反対の性格になっている。

570 :花と名無しさん:02/02/21 18:51
年輩の先生が授業中言うせりふは「であるからして…」。

571 :花と名無しさん:02/02/22 00:25
少女漫画雑誌でよくある文通欄
「返事確実です。」
と書いてあっても返事が来ないことが多い。


572 :花と名無しさん:02/02/22 00:33
>571
少女漫画雑誌でよくある文通欄
「返事200%です(ハァト)」
と書いてあっても3回でぱったり来な(以下略)

573 :花と名無しさん:02/02/22 14:57
長期連載だと、主人公の相手役視点の主人公との出会いが語られる。

574 :花と名無しさん:02/02/22 15:28
兄を好きになると必ず兄妹ではないことが発覚する
妹の友達が兄を好きになる
兄は小さい頃偶然親戚のおばさんの話を聞いてしまう
兄は一人暮らしをはじめる
兄の恋人は何気ない一言で彼の妹への思いを見抜く


575 :花と名無しさん:02/02/22 15:45
血液型で兄妹じゃないことを知る、というのもある。

血液型が全員AB型というオチで↑を逃げる漫画もある。

576 :花と名無しさん:02/02/22 17:15
両親のどちらかがいない場合
その原因はたいてい、離婚ではなく死別。

577 :花と名無しさん:02/02/22 17:21
主人公の恋人や友人が死ぬのは
必ず交通事故。

578 :花と名無しさん:02/02/22 22:01
交通事故つながりで・・・
何らかの原因で(大抵は好きな人に恋人らしき人がいたとか)
で傷ついた女が、道路に飛び出し交通事故に遭う。

がいしゅつ?


579 :花と名無しさん:02/02/22 22:40
片想いしている先輩の彼女が、主人公の憧れの美人で優しい先輩なことがハカーク!
失恋のショック期間中に、本当に好きなのは幼なじみの意地悪君だということに気付く。

580 :花と名無しさん:02/02/23 00:17
漫画の中の女子校だと「白バラの君」とか「白百合の聖女」とかって
呼ばれてる学園マドンナみたいのが出てくるけど実際の女子校でも
そういうのってあるの?
女子校出身の人いない?

581 :花と名無しさん:02/02/23 00:22
>>580
女子校出身だけど、そーいうのはなかった。
が、女子が女子に惚れて(特に「○○先輩好きっ」ってヤツね)
バレンタインデーには、なぜかチョコが密かに飛び交ってた。
そーいうところは漫画の中と一緒だ。

582 :花と名無しさん:02/02/23 00:29
>581
レスありがとー。
やっぱないのか。
その惚れるって憧れってことだよね?
本気なの?

583 :花と名無しさん:02/02/23 00:29
>580
中高一貫の女子校出身だけど(いわゆるお嬢様学校)、
文化祭の劇でオスカルやった友人が、バレンタインに
下級生にチョコたくさんもらってた。
さすがに「白バラの君」なんてあだ名は無かったと思うけど…
…オスカル様って呼ばれてたかも。

584 :581:02/02/23 00:34
>>582
結構ヤバイ感じで惚れてたようです・・・皆さん。
一体その惚れてる相手にどうして欲しかったんだろうね?

>>583
うちにも居たわ・・・「押す刈る様」


スレ違いなのでsage

585 :花と名無しさん:02/02/23 00:38
うちは共学だったけど劇で男役やったら女に恋文を貰ってしまった。
宛名には役名が書いてあって、正直怖かった。

スレ違いsage

586 :花と名無しさん:02/02/23 01:22
番外編パラレルワールドではだいたい登場人物の性別が逆になってたりする。
案外、はまってたりするんだよね。

587 :花と名無しさん:02/02/23 11:59
580さん>
現役女子高生です。
バレンタインに憧れの人にチョコを・・とかなかったです。
友達同士で交換はありましたが。
というか、みんなの憧れの人というのもいないです。
レズもいないですし。(いたらいたで、キモイと言われます)
うちの学校は、ギャルばかりでみんな間に合ってるということもありますが。

588 :花と名無しさん:02/02/23 12:18
>>587
まぁ学校によって、全然違うからね。

スレ違いsage

589 :花と名無しさん:02/02/23 14:24
下駄箱の扉を開けると中からガサガサっと大量のラブレターが溢れ出す・・・・
(またはチョコ)っていうお約束。
私の通ってた学校の下駄箱には扉なんてついてなかったから、
ちょっと羨ましかった。ラブレターやチョコなんて入れたら丸見えだし、
そんなことはありえなかったよ。
私立だと、扉あるのかな?みなさんの学校はどうでした?

590 :花と名無しさん:02/02/23 14:39
公立でも、古い学校だったから高校は下駄箱の扉あったよ。
ただ、女子校だったからね・・・。

591 :花と名無しさん:02/02/23 14:43
>589 うちの学校は私立じゃないけど、下駄っばこに扉有るよ。
でも手がふさがってる時は
扉を開かないといけないから
靴がなかなか出せないし(遅刻しそうな時はつらい)じゃまくさい。
丸見えもちょっと嫌だけど・・。

592 :花と名無しさん:02/02/23 22:08
泡風呂では鼻の頭に泡が付く
泡を両手ですくってフッと吹く

593 :花と名無しさん:02/02/24 01:56
>559
必ずそのゴミ捨て当番は、ヒロインがパーで一発負けで決まる。

594 :花と名無しさん:02/02/24 17:32
男子は無駄毛の処理もばっちり。
バスケ部や水泳部の脇や、果てはサッカー陸上部の足までツルツル。

595 :花と名無しさん:02/02/24 21:19
フルネームが一緒の男女がいるとその二人はくっつく。
例・田中 まこと(男が誠で女が真琴とか)


596 :花と名無しさん:02/02/25 17:17
ロングへアのウェーブの子は大人系キャラ。

597 ::02/02/25 17:30
「キスされたのに・・・嫌じゃなかった・・・ずっとただの友達だと思っていたのに」


598 :花と名無しさん:02/02/25 17:31
ヒーローとヒロイン、少なくともどちらか片方は超美形


599 :花と名無しさん:02/02/25 17:32
好きでもないのにドキ^2しちゃったヨ

600 :花と名無しさん:02/02/25 17:39
反発しあう二人はいつしか恋に落ち〜
ライバル出現!
必ずしも幸せな二人は祝福されるわけじゃないのね!?
しかし!恋する乙女は100万馬力
そして二人はいつまでも幸せに暮らしましたとさ

601 :花と名無しさん:02/02/25 17:39
わたしって雰囲気に流されやすいのかしら?

602 :花と名無しさん:02/02/25 18:35
>596
ロングへアのウェーブの子はわがままお嬢様系に多くない?

603 :花と名無しさん:02/02/25 19:58
>602
同意。でも、舞台がどこかにもよる。
日本モノだと主人公はサラサラ黒髪ストレートヘア、
ライバルは茶髪ウェーブ系。
外国モノだとヒロインは金髪ふわふわウェーブ、
ライバルは縦ロールorキツめウェーブ。

604 :花と名無しさん:02/02/25 20:02
危ないところでの盗み聞きは缶を蹴飛ばしてばれる

605 :花と名無しさん:02/02/25 20:42
大人めきゃらは髪下ろしてて、主人公はポニーテールとかってのも
昔のりぼんとかにあったね。

606 :花と名無しさん:02/02/25 21:55
大人っぽい系といえば今は懐かしのワンレン…

607 :花と名無しさん :02/02/26 00:25
昔の風潮としては「道の曲がり角でぶつかった(しかもしりもちついて鼻を押さえる)
あいつは実は転校生」系だったけど、デラ○系に最近多いのは、始めは「超かっこい
い〜!好みのタイプ!ドキーン」とか思ったら実は口と性格が超悪くて無愛想で、
「あんなやつを一瞬でもかっこいいと思っちゃったなんてー。きーくやしい」
みたいな。でも絶対ひょんな所から彼の意外な優しい一面を発見してしまい、不器用
な二人は目出度く・・・・、ってパターン。いい加減うんざりなパターンだな。
あとは、風紀委員をやってる女が学校一のワル(死語)とくっつくのもよくあるね。しかもその学校一のワルって、茶髪でピアスしてりゃー大体ワルになっちゃう。
で、例によって彼の意外な寂しい過去とか(たいてい鍵っ子だな)、雨の中捨て猫拾ってるような所に風紀委員はキューン。
男も男で「俺を怒鳴った女は初めてだ・・・調子狂うぜ、畜生・・・」。で、ラストは
規則を破った事無い風紀委員が大胆にも(?)彼と一緒に手を繋いでエスケープ(死語)!!
・・・・なんだかよお・・・・。どうなのよ。


608 :花と名無しさん:02/02/26 08:00
>606
ワンレン→ボディコン→ジュリアナ・・・
まんま初期の花より男子だな・・・
懐かしい・・・

609 :花と名無しさん:02/02/27 15:32
名前よりも「委員長」と呼ばれるやつが必ず一人はクラスにいる。
決まって嫌味っぽい。

610 :花と名無しさん:02/02/27 18:58
そういえば、少年(青年?)マンガでも寄生獣ってケガした犬拾ってヒロインがキュン、てするシーンあったな。
捨て犬はマンガでは普遍的なアイテムかも。


611 :花と名無しさん:02/02/27 19:09
>>610
でも事故で死んだ犬をゴミ箱に捨ててきらわれたけどな>寄生獣

612 :花と名無しさん:02/02/27 19:19
そのあと埋葬してたけどね。

613 :花と名無しさん:02/03/02 23:15
大抵ヒロインと将来を誓い合ったり、喧嘩などをした後相手の男は交通事故に遭う。

614 :花と名無しさん:02/03/02 23:29
死にかけた犬に対する優しさと
その後の冷血ぶりの対比がいい!

結局、優しいんだけど・・

615 :花と名無しさん:02/03/03 10:51
最後に食べようと思っていたショートケーキの苺を他の誰かに食われる。


616 ::02/03/03 11:14
学園の超人気者のモテモテ君が「コイツおもしれーんだもん」と言って普段は目立たない地味な主人公にちょっかい出す。こーいう展開見ると作者の願望じゃぁ…と思ってしまいます。

617 :花と名無しさん:02/03/03 11:21
大好きな彼(学生)は、ご両親が転勤で不在なため豪華なマンションor一戸建てで一人暮らし。
いつ訪れてもピカピカに片付いた部屋&キッチン。

618 :花と名無しさん:02/03/03 12:18
逆に主人公の家のお母さんは専業主婦が多い。

619 :花と名無しさん:02/03/03 19:43
そして主人公はお使いをたのまれ、同じく買い物中の彼に出会います。

620 :花と名無しさん:02/03/03 20:55
ガイシュツだったらスマソ。
美人という設定の女キャラには目の下にホクロがある

621 :花と名無しさん:02/03/03 23:10
>620
悪女タイプっぽい

622 :花と名無しさん:02/03/03 23:25
>620
口元っつーのもアリかもも。<ホクロ


623 :花と名無しさん:02/03/06 01:32
音楽室でピアノを弾いているのは美少女か美少年、
間違っても不細工ではない。

624 :花と名無しさん:02/03/06 01:38
お約束だといったらこれ→http://k.excite.co.jp/hp/u/fut_2857/

625 :花と名無しさん:02/03/06 15:25
鞄が黒革の、いわゆる学生カバン。
私立ならともかく、公立、しかも中学ってジャージとか荷物多いはずなのに・・・。
私は中高ともに違ったんで、あこがれますけどね。


626 :名無しすいか:02/03/06 15:49
私的に、主人公が周りから迫られまくりのモテモテ少女ってゆー
漫画は作者の願望にしかみえません。それで、襲われたりするやつも。

627 :花と名無しさん:02/03/06 16:22
クラスに一人は存在してる口の悪い男子生徒は
一匹狼で、たいてい「野蛮ね」などと言われながら女子に大変嫌われている。
しかし、彼は両親の海外赴任のために素敵なマンションに一人暮らし。
意外に孤独なのだと知った主人公は、彼に惹かれなければならない。

628 :花と名無しさん:02/03/06 16:24
>627
ちなみに両親の赴任先は、必ず欧米かアジアの先進国でなければならない。
間違っても中東や中南米、アフリカであってはならない。

629 :花と名無しさん:02/03/06 22:37
中東とか南米のばあい、父親の職業は大学教授で遺跡発掘。

630 :花と名無しさん:02/03/06 23:16
舞台が海なら、必ず主人公はおぼれ、男に助けてもらわなければならない。
道路なら、車にひかれそうになったのを、寸前で助けてもらわなければならない。
森なら、崖から落ちそうになったのを、助けてもらわなければならない。
ナンパされたら、「俺の女だ」と言って助けてもらわなければならない。

631 :花と名無しさん:02/03/06 23:19
>630
なおかつ、主人公は必ずときめかなければならない。

632 :花と名無しさん:02/03/06 23:20
>631
なおかつ、必ず再会しなければならない。

633 :花と名無しさん:02/03/07 09:11
スポーツの試合の終わり方は,いつも劇的。

野球なら,逆転サヨナラホームラン
サッカーなら,最後のシュートが決まった瞬間に,終了の笛が鳴る。
相撲なら,うっちゃり

634 :花と名無しさん:02/03/07 09:26
>628
そのアジアの先進国とはシンガポールのことである

635 :花と名無しさん:02/03/08 07:50
>>633
「相撲なら、うっちゃり」
ワラタヨー。

636 :花と名無しさん:02/03/08 08:20
>>633
>野球なら,逆転サヨナラホームラン
>サッカーなら,最後のシュートが決まった瞬間に,終了の笛が鳴る。
>相撲なら,うっちゃり

ちなみに,野球でそのホームランを決めるのは主人公の好きな
男である。サッカーでゴゴールを決めるのもその場合がほとんど。

そして90%,勇気を振り絞った主人公の力いっぱいの応援に
よって,その男は奇跡的な功績を挙げるのである。





637 :花と名無しさん:02/03/08 09:36
>>636
更に、その功績を挙げた男は試合直後につぶやく。
「あいつ(主人公)の声が聞こえた気がしたんだ・・・」
そして、観客席を見て主人公を探すが
その時には主人公は何らかの事情で
既に観客席から姿を消していなければならない。

638 :花と名無しさん:02/03/08 22:59
激しく既出だとは思うが
女の子がよろけると必ず男の子が支えてくれる。
普通こんなに反応早いもんか??

639 :花と名無しさん:02/03/09 02:08
>>636
野球なら必ずクリーンナップ、サッカーならFW、
ピッチャーで8番とか、ボランチやDFだったりしない。

しかし、FWの癖に相手のストライカーをマークしたりする。

640 :花と名無しさん:02/03/13 07:40
シュートを打ったコマの後に「やった、決まった!!」などと言うセリフがある場合はゴールしない。
外れると「なにィ!?」というセリフが付く。

641 :花と名無しさん:02/03/16 11:31
バレーボールだとエースアタッカー。
バスケなら背番号4.
おまけにその部の美人女マネ―ジャーがヒロインの恋のライバル。

642 :花と名無しさん:02/03/16 11:32
あ、あるいは女子部のキャプテンってのもあるな。

643 :花と名無しさん:02/03/16 16:14
ワガママなカッコイイ男と、良い奴だが見た目芋な男
ヒロインは最初は前者を選ぶが結局は後者とくっつく

644 :花と名無しさん  :02/03/17 21:20
>>643
そしてその見た目芋な男は、台詞でそう言われているだけで、
絵では美形である。

645 :花と名無しさん:02/03/18 00:26
>643、>644
又は見た目芋な男はメガネを外してちょっと小綺麗にしただけで
ワガママなカッコイイ男を上回る程の美形に変身!

646 :花と名無しさん:02/03/19 11:19
>>645
加えて言うなら、ちょっとダサ目の主人公(女)も
髪を伸ばして(或いはウェーブかけて)可愛い服を着ただけで
回りの誰もが見間違えるほど垢抜ける!

647 :花と名無しさん :02/03/19 22:52
みんなで、少女漫画作りたいね。リレー形式で。
あ、小説か。

648 :花と名無しさん:02/03/19 23:06
>647
それなら『お約束』SSスレを覗いてみてはどうですか?
面白いお約束小説もあるし、リレー小説もやるみたいだよ。

649 :花と名無しさん:02/03/19 23:07
デブキャラは、ダイエットしたらすごいかわいくなる。
実際はケースバイケース。

650 :花と名無しさん :02/03/19 23:11
>648
どこにあるの?

651 :648:02/03/19 23:29
ごめん!
今は正式名称
少女漫画の『お・約・束』物語3
みたい。
ブックマーク付けてるから前のスレ名書いちゃったよ。
ごめんね。

652 :花と名無しさん:02/03/22 02:20
あげ

653 :花と名無しさん:02/03/22 19:56 ID:zYJ+1qDX
メガネの子は裸眼では全く見えていない。

654 :花と名無しさん:02/03/23 03:53 ID:1l/HMReQ
コンタクトの子は、必ず一度は
路上でコンタクトを落としてしまい
周囲の人に探させなければならない。
加えて言うならば、結果的にコンタクトを見つけてくれた男と
たいてい恋に落ちなければならない。
(または片思い中の彼が見つけてくれる)

655 :花と名無しさん:02/03/24 10:11 ID:.f5gzByo
主人公は美人である。
そして出会う男は美形である。

656 :花と名無しさん:02/03/24 10:25 ID:3X95kpT.
依頼された絵のモデルは必ずヌード
そして必ず受ける

657 :花と名無しさん:02/03/25 22:06 ID:???
age

658 :花と名無しさん:02/03/26 10:44 ID:???
重要キャラが交通事故に遭う時は必ず大型トラックの居眠り運転。

659 :花と名無しさん:02/03/26 10:48 ID:5f74neUo
読み切りや新連載の最初の1ぺージ目では必ず
友達が主人公の名前を呼ぶ。
しかも大抵「・・・み、・・・ゅみ、・・・由美!!」と
最後に呼ばれるまで気づかない。

660 :花と名無しさん:02/03/26 11:19 ID:v7GPiPNw
新キャラや、セミレギュラーキャラは会話の中で名前紹介
「〜なんじゃないの、○○(キャラ名)?」
そんな会話、普通しないと思うんだけどなあ。

661 :花と名無しさん:02/03/26 15:20 ID:R4dz5Yuk
>>659
しかも、それは昔に惚れた男(大抵は初恋の相手)の事を回想してる時に
友人に名前を呼ばれてハッとするという展開だったりする。

662 :花と名無しさん:02/03/26 15:27 ID:AqtSCF7.
電話でしゃべってる時
「えッ?!〇〇が倒れた?!!」
とか相手が言った事を声に出してるやつ。

663 :花と名無しさん:02/03/26 15:41 ID:???
>659,661
その初恋の相手とは、遠い所に住んでるとかそういう理由で
もう会えないという事になってて
主人公は「もう一度で良いから会いたいな・・・」などと思っている。
そしてその後、その初恋の相手は、転校生として主人公の前に
再び現れなければならない。

664 :花と名無しさん:02/03/26 16:00 ID:ht9GfdUk
>659,661,663
そして初恋の人が転入生として紹介されたとき、主人公は
「ああ〜っ!○○くんっ!!」
とか言って席から立ち上がり、転入生はもちろん美形なので、
主人公は周りの女子から疎まれなければならない。

周りの女子のセリフ。
「□□、あの人とどういう関係なの!?」

665 :花と名無しさん:02/03/26 16:20 ID:/2Te7RPs
ずっと好きだった先輩に告白されて付き合うが
結局「やっぱり私先輩とは付き合えません!」
そしていつもつるんでる男友達とくっつく

666 :花と名無しさん:02/03/26 16:27 ID:???
>>659.661.663.664
必ずクラスで一番の美女(しかも性格悪)が
転校生くんを気に入って猛アタックする。
学校一の才媛や学園長の娘という設定も多い。

667 :うぅー。。。うっ!?:02/03/26 16:53 ID:ED0Jcqac
http://www.kokorode.com/000000/

668 :花と名無しさん:02/03/29 00:47 ID:n2EfcfuA
主人公の初恋の人が年上の場合、その人の側に美人で病弱な女性がいると
彼はその人を選んでしまう。
そして主人公は身近な男(幼なじみ又は同級生)とくっついて終わる。

私は少女漫画では主人公が最初に好きになった人とくっつくのがお約束と
思っているのでこの展開は好きじゃない。
 ex.レ●ィ・光の●説

669 :花と名無しさん:02/03/29 01:21 ID:???
>>664
その後、休憩時間に女の子達が彼を取り囲むが、
彼はあっさり無視して主人公に「校内を紹介してよ」と
声をかけなければならない。

670 :花と名無しさん:02/03/30 23:01 ID:???
あげ

671 :花と名無しさん:02/03/30 23:14 ID:E9aiOihg
いい奴系は必ずふられる

672 :花と名無しさん:02/03/30 23:28 ID:x2YpMoeQ
無理してがんばった後、熱ダして気を失う。ふら〜って。
熱で動けなくなるのはあるけど、急に気を失うことって実際あるのか〜?
現場に必ず、誰か(好きなヤツ)いるしね。

673 :花と名無しさん:02/03/31 23:32 ID:TYejGiLU
彼の取り巻きの女達は昼休みか放課後に主人公を裏庭に呼び出す。
主人公が危害を加えられそうになった瞬間彼が助ける。
取り巻きの女達は顔をこっちにむけたまま「な・・なによっ!」と走り去る。

674 :花と名無しさん:02/04/01 03:47 ID:W3CyQ2Z.
よくあるシチュエーション

泣いたりしてて騒いでる女に
無言、もしくは「うるさい」と一言言って無理矢理Kiss。

ゴチンでKissよりも大怪我すること間違いナシ!

675 :花と名無しさん:02/04/01 05:03 ID:wR1GUVNI
変身系のお約束。
・変身シーンは誰にも目撃されず攻撃されない。
・主人公の顔は変わらずコスプレレベルでも誰も気付かない。
・普段の知り合いに変身後の姿の追跡者などがいる。

676 :花と名無しさん :02/04/01 11:57 ID:3Ef.Exb2
ガイシュツ御免。
主人公が十人並みの設定であっても、むやみにもてる。
極端なブスが磨いたらやたらと光った、という場合もある。

677 :花と名無しさん:02/04/02 04:32 ID:FJNtbM0Y
>669
そうそう、転校生はかならず「校内を案内してよ」って言うね。

生徒会長はなんでかすごい金持ち。
さらに本人のみならずその弟や妹まで校内でハバをきかせてる。

678 :花と名無しさん:02/04/02 05:02 ID:???
>「校内を案内してよ」
一人で覚えんかい。
さみしんぼかい。

679 :花と名無しさん:02/04/02 05:46 ID:wE1a/2yM
>675
つうか変身中ほぼ半裸じゃん。
あれ目撃されたら正義の味方でも猥褻罪なわけ?

680 :花と名無しさん:02/04/02 18:46 ID:???
>679
変身シーンの半裸と言えば
ジャンヌでのシンドバットの変身シーンに
激しく萎えました。

男!男が半裸!

それてしまったのでさげ。 

681 :675:02/04/02 22:04 ID:ELjVWz2o
>679
何故か発光体になっている場合が多いので大丈夫ではないかと(w

>680
男…!?嫌杉です。。。

682 :花と名無しさん:02/04/05 14:06 ID:5N6y4Z3Y
顔よし頭よし性格よしで、しかも何か特技?や人と違うものを
やっている男。(たいてい歌舞伎、京劇、もしくは歌手や芸能人) と
ごくごくふつーの女。(主人公
キスしたりして(まだ告白前)「おおっ両思いか?」と読者が思った時、
その男の「彼女」が現れる。
しかし、たいていその女は金持ち(つまりスポンサーだね)or芸能プロの娘で
無理矢理男につき合ってもらってる。


長ったらしい上につまんない・・ガイシュツかもしれん。

683 :◆LoJs13C.:02/04/05 16:35 ID:GM862rQ2
「やっちゃったぁ今月〇回目の遅刻☆‥‥壁越えやるっきゃないか…ヨイショ、きゃ‥」   ☆どしーん☆
他人を下敷きにしてる事に気付く主人公。
「ひゃぁぁッ!!ごめんなさ‥い‥(ウワァ〜)」
その人は極上の美少年だったのだ。見惚れる主人公。
ところがどっこい美少年は口が悪く主人公を罵倒し立ち去ってゆく。怒り狂う主人公。
「前言撤回ー!!なんなのよアイツ!!」

684 :花と名無しさん:02/04/05 16:52 ID:l3jdvQTs
>>683
バージョン違いで、DQN少年どもに絡まれているひ弱なキャラを
助けるパターンもあり。

685 :花と名無しさん:02/04/11 07:44 ID:ncXCbBRQ
ぐりぐりメガネの人物は素顔は謎のまま。メガネをはずす場面があったとしたら
かなり美形に描かれる。(ガイシュツしまくり)

686 :花と名無しさん:02/04/11 10:57 ID:aVEmVZPM
主人公が三姉妹の場合
上の娘がおとなしく
中の娘は男勝り
下の娘は明るくおしゃまさん。

687 :花と名無しさん:02/04/11 11:25 ID:/7YTluEY
ナルシストか方便つかう人がいる。

688 :花と名無しさん:02/04/11 12:13 ID:???
主人公の家は、必ず一戸建てでなければならない。

689 :花と名無しさん:02/04/11 21:47 ID:???
主人公にはかなりの確率で弟がいる。
そして
「姉ちゃん太るよ。」
などひやかしの言葉を一言二言いって出番は終わる。

690 :花と名無しさん:02/04/11 22:13 ID:???
>>689
そしてひやかされた主人公は弟にクッションor枕を投げつける。

691 :花と名無しさん :02/04/11 22:48 ID:???
>>686
ふ〜〜〜む、女性誌の三姉妹ってそういうパターンなの?男性誌だと、

長女:主人公と次女の進まない仲をからかう「イケイケ派(死語だな)」
次女:たいていこれが主人公の相手役で「清純派(これまた死語)」
三女:これは女性誌とあんまり変わらない「おしゃまさん(死語か?)」
(参考例「ああっ女神様」or「AIが止まらない」)
女性誌とは長女と次女の性格が入れ替わっているのは何故なんだろな???

692 :花と名無しさん:02/04/11 23:10 ID:Eh9pv8q.
まだ10代の主人公が、少し陰のある青年実業家に恋を。
無邪気な主人公に、少しずつ心を開いて明るくなっていく男。

しかし、彼の書斎に偶然入ってしまった主人公の目に飛び込んだのは
「これは・・・ 私??」
いや、自分そっくりな別人の写真。
それは、過去に彼の亡くした恋人の写真だった。

「私と付き合ったのは、
私の中の この人の面影を愛しているからなのね!」
部屋を飛び出す主人公・・・。(外は雨)

693 :花と名無しさん:02/04/12 01:03 ID:KfdM0L9w
>692
長髪でお調子者っぽい友人が青年実業家を訪ねてきて、
主人公を見てハッとし、

「お前どういうつもりだ?彼女は、◯◯さんはもうこの世にはいないんだぞ!」
「‥‥何を言ってる?」
「ごまかすな!あの娘は◯◯さんにそっくりじゃあないか!」
「違う!あの子は‥‥」

とかなんとか言い争ってるのを通りすがった主人公が聞いてしまう、
というパターンもよくある(w

694 :花と名無しさん:02/04/12 16:58 ID:Z4m6FK4c
しかもその話を聞いて、主人公は
持ってきたお手製のアップルパイなどを思わず落としてしまい、
青年実業家がその音で気がついて振り向くと
青ざめた主人公が泣きながら走っていくのを目撃し、
「ち・・・違うんだキャロライン!!」等 いいながら追いかける。

主人公が飛び出したところへ、車が!!
キキキーーーーーーーー

695 :花と名無しさん:02/04/12 17:28 ID:???
結局青年実業家に庇われた主人公は軽症で済む。
しかしベッドに寝ていなければならない。
青褪めた顔で「私はあの人の代りだったのね・・・・」と呟く主人公の前で、
青年実業家は死んだ昔の恋人の写真を破り捨てる。
「そんな事しちゃいけないわ!」といきなり理解ある女になった主人公に、
「確かに最初君に惹かれたのは、彼女に似ていたからだった。でも今は違う。
キャロライン(w、僕が愛しているのは君だけだ。僕の心に住む女性は
君だけなんだよ」と切々と口説く。涙する主人公。
この後勢い余ってプロポーズに雪崩込む展開もアリ。オイオイよく考えろよ。

696 :花と名無しさん:02/04/13 00:34 ID:.NeP8r1Q
彼女との出会いから始まって周囲に反対されたもののやっと婚約に
こぎつけた、しかしその途端不治の病に彼女は帰らぬ人となった……
などの思い出を語りまくり(聞いてるキャロライン大泣き)
「許してくれ、僕は卑怯で弱い男さ」
「違うわジェームス、あなたは、あなたは弱くなんかない!!
これからはマリアさんのぶんまで私がそばにいるから――!!」
大盛り上がりで抱き合う二人、ってか。

697 :花と名無しさん:02/04/13 03:44 ID:eg4nABTM
数日後、ビリビリに破られたマリアの写真をセロテープで
一生懸命貼りあわせているのをジェームズにみつかるキャロライン。
「だ、だって、大切な写真なんでしょう?」
「まったく……君ってコは」
(髪の毛を手でくしゃ☆)


ヒー

698 :花と名無しさん:02/04/13 19:14 ID:h.mETSI2
ちゃんちゃん♪

今まで応援ありがとう!次回作もよろしくね!(・・というあおり文句でしめ)

699 :花と名無しさん:02/04/13 20:00 ID:JQm5FxvI
ワラタ

700 :花と名無しさん:02/04/13 20:27 ID:ztvaw3mM
君たち最高!

701 :花と名無しさん:02/04/13 20:52 ID:ANlCN8iM
>>686 >>691
男性誌、女性誌いずれも、次女が読者層の理想になっているとは言えないか・・・?
「じゃじゃ馬グルーミン☆UP」は、少年誌掲載だが女性誌パターン。
やはり主人公の相手役は次女。

702 :花と名無しさん:02/04/13 21:11 ID:wu/hPslY
転びそうになったり、危険なときに助けてくれても、
ヒロインの身体に触れていると必ず「エッチ!」と変態扱いされます。
最近の少女は礼儀というものを知らんな。

703 :花と名無しさん:02/04/14 00:30 ID:lMRFE3bY
>702
「エッチとはなんだよ!せっかく助けてやったのに!」
「あなたなんかに助けてって頼んだ覚えはないわ!」
(なんでこんな事言っちゃうの?あたしのバカーー!!)

ですね。

704 :花と名無しさん:02/04/14 01:47 ID:UO7gMLWE
>701
らんま1/2も女性誌パターンじゃない?(やっぱりこれも作者が女性だけど)

705 :花と名無しさん:02/04/14 01:48 ID:UO7gMLWE
↑、あっでもあれは茜が3女か、すいません。

706 :花と名無しさん:02/04/14 02:11 ID:TZYU4EeM
>704
とおもいます。

707 :花と名無しさん:02/04/14 02:28 ID:OiCMDnAc
外国ものの場合、優しくて大人っぽい女性はマリア、
おてんばで好奇心が強い女の子はアリス。
この名前すごい多い・・・

708 :花と名無しさん:02/04/14 22:20 ID:???
>>686 >>691 >>701 >>704
「三姉妹が登場する場合、次女が読者の理想」説は結構当たっているのではと思う。「ああっ女神様」or「AIが止まらない」)「ああっ女神様」or「AIが止まらない」)

「ああっ女神さまっ」「AIが止まらない」はオタ系男子向けで、
次女はオタ系男子が理想とする清純派。
一方そうでない「じゃじゃ馬グルーミン☆UP」や少女マンガでは
活発な女の子の方が感情移入しやすいから、次女は男勝り。

「らんま1/2」は・・・?あれは主人公の恋愛がメインでないからいいのかな。

709 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/16 00:24 ID:???
しかし、意外に「三兄弟」モノというのは見当たらないもんだな
たいてい2人だし、変わったところでは4人いたりして有名な三兄弟というのは
「ダンゴ三兄弟」ぐらいのものか?

たいてい兄の方はクールで心に何らかの傷を負っている場合が多い
んで、ヒロインの相手を務めるのはやや単純な性格をした弟の方である

710 :花と名無しさん:02/04/16 00:51 ID:uhhIlWKQ
>>709
SO BUTは3兄弟。
長男は秀才くん。
次男はスポーツ。
三男はアイドル系。
そしてみごとに3人とも主人公の女を好きになった…

711 :花と名無しさん:02/04/16 03:05 ID:sE6ofA9.
3兄弟の住む家に転がり込む話って、よく読むような気がする。
家庭教師とか、メイドとか家政婦とか…
やっぱり >710 のような3兄弟で
長男はメガネ
次男はナンパ系
三男は母性本能くすぐり系

712 :花と名無しさん:02/04/17 11:11 ID:e.2ZwCdY
朝からピカピカくらいか?<三兄弟

713 :花と名無しさん:02/04/17 12:46 ID:e.2ZwCdY
主人公が木に登ると必ず落ちる。

そして、下をたまたま通りがかったかっこいい男に助けられるか ぶつかる。

714 :花と名無しさん:02/04/17 12:51 ID:???
豪邸の前を通りかかった主人公。
「ステキ。どんな人がすんでいるのかしら」

そこへ風がふいて、帽子が屋敷の中に入ってしまう。
「帽子を取らせてもらうくらい いいわよね」と庭に侵入。
木に引っかかっている帽子を発見して木に登る
ズルッ!

「きゃぁぁぁぁぁぁぁぁっ」

715 :花と名無しさん:02/04/17 16:44 ID:j06XiOUM
>「帽子を取らせてもらうくらい いいわよね」

よくない。
それは不法侵入です。

716 :花と名無しさん:02/04/18 00:20 ID:8Ys5bXR6
んで、通りかかった屋敷の主人(若くてハンサム)に
初対面にしてパンツ(白)見られるのがお約束。

717 :花と名無しさん:02/04/18 01:13 ID:???
・2人兄弟の場合
一見カンペキな兄貴。
バカっぽい弟。
しかし兄貴はやりたいようにやってる弟を羨ましく思っている。
もしくは兄貴は努力家で弟は天才。

718 :花と名無しさん:02/04/18 03:41 ID:chsMyxUk
>716
「み、み、見たでしょ?;」
「‥‥見てないよ」
「嘘!絶対見た!!!」

不法侵入しといてうるせー女だw

719 :花と名無しさん:02/04/18 03:48 ID:ATtJ/uPU
>716
スカートが枝にひっかかって降りられなかったりして
「ちょっと!見てないで助けてよ!!」
などと、ことごとく図々しい態度をとる。

720 :花と名無しさん:02/04/19 03:25 ID:gWudyhEo
大金持ちの◯◯グループの御曹子に惚れる主人公。
しかし彼には美人で金持ちな婚約者がいるのを知り、
「私なんて身分違いもいいとこよね」とあきらめモード。
日本庭園の手入れをしていたじいさんに
「おじいちゃん、よかったら食べて」とヒーローのために作ってきた
おにぎりをあげて、ついでにヒーローへの想いを語り聞かせる。

後日、その庭師のじいさんこそヒーローの祖父にして◯◯グループの会長
である事が判明!
「どんな一流料理もあの娘のおにぎりの味にはかなわんよ、ふぉっふぉっ」
という鶴の一声で交際を許される。

721 :花と名無しさん:02/04/21 16:13 ID:FBAkpOzo
主人公が男で、上に3人くらい姉がいる場合は姉のほうがかなり強い。
いつも殴られたりこき使われたりしている。

722 :花と名無しさん :02/04/21 21:13 ID:???
>>721
そのパターンでは
長女:知性派だがクールで痛い所をビシバシ突く毒舌家、眼鏡を掛けている事が多い
次女:腕力が強い、空手やレスリングなどの格闘技経験者である事も多く口より手が早い
三女:金に汚い、弟が金に困っているとすぐ貸してくれる・・・ただしトンでもない高利で
・・・というところでしょーか?

723 :花と名無しさん:02/04/21 23:12 ID:???
ツヨシしっかりしなさい?

214 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)