5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【悪魔】キン肉マン最強戦士決定戦 R-14【最強】

1 :マロン名無しさん:04/03/06 23:41 ID:???
名無しの投票によりキン肉マン+II世の最強悪魔超人を決めよう、が主旨。
基本は投票+SS。テンプレは>>2以降

■前スレ
【悪魔】キン肉マン最強戦士決定戦 R-13【最強】
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1077276013/

■関連サイト
ログ倉庫(結果一覧・過去のSSなど)
http://olap.hp.infoseek.co.jp/saikyou/index.html
避難所(キン肉マンちゃんねる内)
http://jbbs.shitaraba.com/movie/bbs/read.cgi?BBS=1264&KEY=1057566530&LAST=100

2 :マロン名無しさん:04/03/06 23:42 ID:???
■投票をするにあたって
・対戦する超人のうち、戦って勝つと思うほうに投票する。
・超人の強さは各自が考える作中の全盛期を基準、
 ただしアシュラマンはWPB未読者を考慮し旧作内での全盛期とする。
・一試合ごとにダメージはリセット、ダメージの蓄積はなし。
・名無し主催の「第X回 悪魔超人カーニバル」というシチュエーション
・超人の強さは各自が考える作中の全盛期を基準、
 ただしアシュラマンとスカーフェイスはWPB未読者を考慮し
 旧作+2世24巻までの内での全盛期とする。

■投票とSSは別物
投票する人は、対戦する2人の超人の勝敗を自分の判断で決めて投票する。

・効くと思っていた技がSS中で攻略されていたり
 SSの中では一方の超人に味方がついていたり
 前の試合のSSで深刻なダメージを負っていたりしていても
 あくまでSSの中の設定。SSの設定や展開を投票の前提に考えてはいけない。

・ただし、SSに影響・説得されるのは構わない。
 SSに限らず、他人の投票理由や会話から
 超人の長所短所や相性、技の使い方等に気づくことはよくあること。

・投票とSSとの関係は、
 投票によって決まった勝敗にあわせてSSの決着をつける
 という関係。

3 :マロン名無しさん:04/03/06 23:43 ID:???
■投票方法

             一 試 合、 一 人 一 票 。

1.記入事項
名前欄 : 投票したい超人名を<>で括って書く(例:<バッファローマン>)
メール欄 :何も書かない(※IDを出すため)
本文 :勝敗予想の理由を60字以上書く(※ただの人気投票にしないため)

2.投票期間
開始日0:00〜23:00、翌日1:00〜23:00(23:00は有効)
(※ID変えの多重投票を防ぐため開始日の23〜25時は無効)

3.無効票
・名前を<>で括ってないもの
・IDが出てないもの
・理由が60文字未満のもの
・投票期間外のもの
・上記に該当しない有効票にID重複(多重投票)があった場合、最初の票以外無効

4.無効票の扱いと再投票
無効票を見つけた人は「それ無効票だよ」と忠告する
無効票を再投票する場合は、名前欄に無効票のレス番と<>でくくった超人名を書き
(例:29<キン肉マン>)無効票となった点を訂正する。
投票理由はコピぺせずリンクさせるだけでOK。(むしろリンクのみを推奨)

5.投票後の意見書き込み
投票後に意見を出す場合は、集計の邪魔をしないように”名無し”か”済”で。
誰に入れたかを主張したい場合は本文で主張する。

4 :マロン名無しさん:04/03/06 23:44 ID:???
■試合のスケジュール
SSの準備や雑談等ために投票と投票の間に1日インターバルを設ける。
ただしSSを書く人間が決まらない場合は、決まるまで延期の措置を取る。
また、投票期間開始予定時刻から12時間、アナウンス、SS、投票の全てが投稿されなかった場合翌日の0:00からに延期する。


■SSについて
SSを書いてくれる人は、重複をさけるためどの試合を書きたいのかあらかじめ宣言する。
誰がどれを書くか整理しやすくするためコテハンで名乗りをあげる。(通常の書き込みは名無しでOK)
SSは試合開始宣言から随時アップ、決着シナリオは集計が出てから発表。
集計の結果、有効得票数が同数の場合は、SS作家の作者権限で勝敗が決定される(SSの発表で決着をつける)。
なお、SS担当者は同数の場合の権限の他に通常の投票権も持っています。

■トーナメント表はこちら↓
http://olap.hp.infoseek.co.jp/saikyou/imagekinniku.gif
↓↓進行状況過去の試合結果・SSなど詳しくはこちらログ倉庫まで
http://olap.hp.infoseek.co.jp/saikyou/index.html

5 :マロン名無しさん:04/03/06 23:46 ID:???
■集計人への注意
集計は時間がある名無しさんが自主的にやって下さい。
・時間外無効
・ID無し無効
・ID重複の多重投票は最初の票のみ有効
・理由の文字数が60文字未満は無効
・<>で括ってない票は無効 (<>は慣例で有効とされている。)
・IDを誤魔化す手段はあるが、それについては防ぎようが無いので参加者の良識を信用する。
・スレを読みやすくするため中間発表等はなるべく行数を少なく簡潔に。

SS作家の募集、次試合開催日のアナウンスもよろしくお願いします。

■再投票の集計に関して
原則は名前欄に「無効になった投票の際のレス番号+<超人名>」のみ有効
名前欄にレス番号を忘れ「<超人名>」だけの場合でも
有効票の条件を満たしていれば有効。

ただしルールを読んでいれば
「無効になった投票の際のレス番号+<超人名>」になるはずであり、
「<超人名>」だけの再投票をカウントするのは、
あくまでテンプレをきちんと読んでいない新参者に対する救済手段にすぎない。

6 :マロン名無しさん:04/03/06 23:47 ID:???
テンプレは
>>1 スレの主旨
>>2 投票について
>>3 投票方法
>>4 運営方法
>>5 集計方法
です。


※これらの決定事項はあくまで暫定のものであり、運営していくにあたって不都合が生じたり、
 改善案が出たりした場合は随時変更するものとする。
※議題が出た場合の決定方法は投票を基本とする。
※SS製作に関する決定権はSS執筆者が持つものとする。

このスレを運営しているのは参加している名無し全員である。
運営に関して意見するときは投票の発議、集計は自分でしよう。
意見を書くだけで他人任せなのは真の友情ではない。


7 :マロン名無しさん:04/03/06 23:50 ID:???
現在準々決勝(ブロック決勝)まで終了、ベスト4決定

Aブロック
ザ・ニンジャ(悪魔六騎士)○-●プラネットマン(悪魔六騎士)

Bブロック
サンシャイン(悪魔六騎士)●-○チェック・メイト(d.M.p)

Cブロック
スカーフェイス(d.M.p)○-●ブラックホール(七人の悪魔超人)

Dブロック
アシュラマン(悪魔六騎士)○-●MAXマン(d.M.p)

8 :美鳳:04/03/06 23:53 ID:gaxYj+3+
新スレ乙です。

9 :マロン名無しさん:04/03/06 23:55 ID:???
テンプレ修正とスレ立て乙。
今回は間によけいなコピペとかが入らずきれいに立ちましたな。

10 :マロン名無しさん:04/03/06 23:56 ID:???
>>9
土曜の夜というのにきれいにできてよかったっす。
テンプレちょっとかえときました。

あと、次の試合の日程っていつですかね?

11 :マロン名無しさん:04/03/06 23:58 ID:???
特に意見がなければ慣例通り
7(日)8(月)の2日休んで9(火)からですね。

12 :ペンタゴン:04/03/07 00:02 ID:???
>>11
・・・できたら一日遅らせていただけませんか?
私事でまことにすみませんが、水曜日はうpできない可能性が・・・
いや、皆さんがよければですが。

13 :マロン名無しさん:04/03/07 00:05 ID:???
おお、ペンタゴンさん!
勉強の方は無事ですか?
日程、一住人のおれとしてはかまいませんが。
というか、共同執筆ってどういう風になるんですか

14 :マロン名無しさん:04/03/07 00:07 ID:???
>>13
読んどけ●~*⌒ ヽ(´ー` )ホレ
http://olap.hp.infoseek.co.jp/saikyou/log/csaloon/1061477581.html

15 :マロン名無しさん:04/03/07 00:13 ID:???
あー熱郛さんとににむさんのやつね。 ⌒*~●

16 :マロン名無しさん:04/03/07 00:21 ID:???
>>12 >ペンタゴン氏
つか気になってたけどあえて言わないようにしてたんだけど
ユル氏が書く気まんまんだったのに進級の危機をおしてまで
後半書かせてってのはいかがなものかと。
ユル氏が書いてくれるんだったら素直に勉強すればよろし。
そのあげくに日程遅らせてとはちとわがまますぎな気が。
住民の皆さんもだけどそれ以上にユル氏の都合も聞かなきゃ。

17 :ペンタゴン:04/03/07 00:32 ID:???
_| ̄|○

>>16
その通りですな。新スレ早々ごめんなさい。
ユル氏には前回のスカーBH戦の云々といいご迷惑おかけしてこれまたすまん。
・日程通りにユル氏と自分で投票スタート
・日程通りにユル氏のみでスタート

ユル氏(とスレの皆さん)におまかせします。

18 :美鳳:04/03/07 00:37 ID:Y5XQOJJ/
私は素晴しいスレ仲間についていくだけさ。
タザハマさん降臨キボンヌ。

ベスト4の
チェック・スカー・アシュラとも前作は一回戦敗退なんだな。
ニンジャはエントリーされてなかったし。

19 :マロン名無しさん:04/03/07 00:38 ID:???
>>18
ふむふむ。うーむ。
裏をかえせば、前回五輪にやっと出場できた超人でさえ、
悪魔超人界でいえばベスト4ということか・・・
なんか複雑だなあ

20 :マロン名無しさん:04/03/07 00:40 ID:???
ニンジャも前回は一応エントリー候補だったしな

21 :マロン名無しさん:04/03/07 00:44 ID:???
アシュラは準優勝者のアタル相手に1票差だ。
ベスト4に入っていてもなんらおかしくなかった。
チェックも一回戦でスグル戦はきついよ。
あれだけ強豪揃いだと1回戦負けだから弱いなんてレベルじゃなかった。

22 :マロン名無しさん:04/03/07 00:48 ID:???
>>21
チェックやアシュラの試合のころは、
兄弟対決がみたいからスグルに一票とか、アシュラバスターに一票とか(なんだこりゃ)
とかばっかだからな。あれで一票さでよく荒れなかったもんだと思う。
あの時はまだ投票理由の明記とかIDだしとか<>でくくるとかなかったよね?
アシュラはまじ運が悪かったとしかいいようがない

23 :ユル ◆jxmVRmKxVc :04/03/07 00:55 ID:???
>>16-17
>ペンタゴン氏
むしろ、書いて下さいな。
半ば、その気で「前半だけでも」と表記しました。
私ばかりがニンジャを書いていても、独り善がりに繋がりかねませんし。
合作も、やってみたかったのですよ。

心配なのは、前半後半でのギャップでしょうか。
私は、どちらかと言えばストーリー寄りなSSを書きます。
今回も、結構好きなように書かせていただくつもりです。
ですが、ペンタゴン氏には、気にせず、どうぞ好きなように書いて下さい。
自分で描いていたキャラの性格等がどう変わるのか、
期待と不安が入り混じった心境で読ませてもらいます。
こういうときにしか出来ない、愉快な感じが味わえるのを楽しみにしています。

24 :マロン名無しさん:04/03/07 00:59 ID:???
スプリングマン 2勝→0勝

サンシャイン 2勝→2勝
バッファローマン 0勝→0勝

サタンクロス 0勝→1勝
ヒカルド 0勝→1勝
チェック 0勝→現2勝
スカー 0勝→現3勝
アシュラ 0勝→現3勝


25 :マロン名無しさん:04/03/07 01:02 ID:???
>>22
<>でくくる、簡単な投票理由は書く、このあたりは1回戦からあったよ。
ログ倉庫見てくるよろし。

26 :マロン名無しさん:04/03/07 01:04 ID:???
で、ユル氏でもペンタゴン氏でもいいがssの日取りはいつだ?
こんな台詞作中にあったような気がするが思い出せね

27 :マロン名無しさん:04/03/07 01:04 ID:???
新スレ乙〜。

>>24
前大会0勝多いなー。w
その中でも一際目を引くバッファ・・・・(涙)
プラネットマンに投票したけど。w

28 :マロン名無しさん:04/03/07 01:06 ID:???
ペンタゴンさんに合わせるのなら一日うしろにずれるのかな。


29 :マロン名無しさん:04/03/07 01:11 ID:???
>>27
勝負にたらればは(ry

バッファは大会初、そして唯一の同数だったんだよねえカメハメと。
まああれで勝ってたとしてもゼブラ、ラーメンとやけにテクニシャンが
続いてたからねえ

30 :ユル ◆jxmVRmKxVc :04/03/07 01:12 ID:???
私はいつでも良いですよ〜

進級か……アワワ…

31 :マロン名無しさん:04/03/07 01:14 ID:???
ペンタ氏ってドキュ(ryなのかな?とりあえず国語は心配なさそうだが。

32 :マロン名無しさん:04/03/07 01:15 ID:???
>>29
今回も含めればバネジャンクもあるけど。

個人予想では
○バフ-カメ● ○スカ-ゼブ●で
○スカ-バフ●だった

33 :マロン名無しさん:04/03/07 01:16 ID:???
ではペンタゴンさんとユルさんで早いトコ日程を決めてくらさい。
宙ぶらりんはイクナイ

34 :マロン名無しさん:04/03/07 02:20 ID:???
>>33
なんか結婚式の日程でも決めてるみたいだ

35 :マロン名無しさん:04/03/07 02:22 ID:???
ユル氏ってどことなく女性の香りw

36 :マロン名無しさん:04/03/07 02:23 ID:???
おきにいりの部分をあげてみる。

A
・サテライトアームブリーカー
・試合後の問答

B
・ポーンの駒と適材適所の話
・チェックを抱くサンシャイン

C
・ガゼルマン
・スワロウテール・スープレックス

D
・「奴らは新しい仲間を欲しがっている様だな、MAXマン、お前をな!」
・スニゲーターのキャンバス

37 :マロン名無しさん:04/03/07 02:24 ID:???
女どうしじゃ結婚できないぜ。

38 :ホッカル ◆5S5FZYHTXE :04/03/07 03:32 ID:L/gBjF4f
(;´Д`)ハァハァ チェックのやうな雑魚がここまで勝ち残れたことに驚愕
している

39 :ホッカル ◆3W19ESJvcw :04/03/07 03:33 ID:L/gBjF4f
(;´Д`)ハァハァ 一応 トリップ変えたんでよろすく

40 :マロン名無しさん:04/03/07 03:38 ID:???
>>24
サンシャインはバイクに勝ってバネに負けて1勝

>>39
ひさしぶりだな。カーニバルの好きな試合でも語っていってよ。
このAA好き。
ホッカルさん↓
         ∧_∧       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ( ;´Д`)ハァハァ< ホッカルさんは良識ある大学生だ
      /      \    \__________
     /ノl     ,ヘ \
   ⊂/ |     \ \⊃
       |  /⌒> _)
        | .|  く_っ
  __.  | |
  \   ̄⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄ \
  ||\             \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              |

41 :マロン名無しさん:04/03/07 04:30 ID:???
2大会0勝の人のために。

バッファローマン試練の10番勝負編
1 バッファローマンVSサンシャイン
2 バッファローマンVSネプチューンマン
3 バッファローマンVSアシュラマン
4 バッファローマンVSロビンマスク
5 バッファローマンVSラーメンマン
6 バッファローマンVSテリーマン
7 バッファローマンVSキン肉マン
8 バッファローマンVSウォーズマン
9 バッファローマンVSマンモスマン
10 バッファローマンVS悪魔将軍

初顔合わせもリベンジもありどれも結構燃えると思うのだが。

42 :マロン名無しさん:04/03/07 04:48 ID:???
それでもウォーズ以外全敗しそうな勢いだな。w
ラーメン・テリーに勝てるかどうかがポイントか。

43 :マロン名無しさん:04/03/07 04:55 ID:???
ラーメン・テリー・ウォーズ・サンシャインの4人以外勝ち目はなさそうだが、
このスレ的にはテクニシャンラーメンにも勝てそうにない。
このスレ熱狂的テリファンがいるのと2世特別編の影響でテリ―にも分が悪い。
直接対決で圧倒したウォーズにも下手したらヤバい。
光の矢をよけたのはまぐれ説とか飛び出して負けるかも。w
サンシャインも格上。

間違いなく試練の10番勝負だな。いじめに近いかも。

44 :マロン名無しさん:04/03/07 05:10 ID:???
仮想5番勝負

ホークマン VS サタンクロス
Mr.VTR VS プリズマン
ミキサー大帝 VS オメガマン
キング・ザ・100t VS マンモスマン
マリポーサ VS フェニックス

45 :マロン名無しさん:04/03/07 05:16 ID:???
勝者はそれぞれ

サタンクロス
プリズマン
オメガマン
マンモスマン
マリポーサ

だな。

46 :マロン名無しさん:04/03/07 05:23 ID:???
え?>最後

47 :マロン名無しさん:04/03/07 06:17 ID:???
マリポはこいつつええって思ったが、
フェニは最後まで強いとは思えんかった。
心が貧しいとはフェニにこそふさわしい。
マリポのは素晴らしいハングリー精神。
上流階級ロビンのマリポの境遇を見下した発言だな。

48 :マロン名無しさん:04/03/07 06:18 ID:???
○見下した差別発言

49 :マロン名無しさん:04/03/07 11:03 ID:???
>>47
うむ。でもコスチュームのデザインがなんかテキトーな気がするんだよね・・・
マスクとかかこいいのに。
「マリポーサ」っていう個性的な名前(弟はマリサポータって間違ってた。
千葉ロッテファンかよww)もかこいい。蝶って意味だっけ。

そのわりにはフェイバリットもしょぼいし凶器攻撃だしなあ。
モクテスマ星なのかメキシコシティーなのかなんなんだ。

50 :マロン名無しさん:04/03/07 15:47 ID:???
         生まれ    育ち          地球上の所属国
フェニックス キン肉星  キン肉星         オーストラリア
ゼブラ     キン肉星  とある星など      ナミビア
ソルジャー  キン肉星  とある星の戦場など  東ドイツ
ビッグボディ キン肉星  とある星など       カナダ
マリポーサ  キン肉星  モクテスマ星など    メキシコ
スグル     キン肉星  地球           日本

51 :マロン名無しさん:04/03/07 15:53 ID:???
>>50
フ、フェニックスがオーストラリア?マジ?
文庫版ではキン肉星サーロイン村になってたけど。
アニメかなにかの設定かな。ソルジャーが東ドイツってのもそれでみたきがする。


52 :マロン名無しさん:04/03/07 16:13 ID:???
ニコロビンってアシュラマンに似てるよね。
ニコ氏の由来ってそこからか?

53 :マロン名無しさん:04/03/07 16:13 ID:???
今日明日は休みとして
準決勝第1試合は明後日から開始でユルさんのみの執筆
それとももう1日あけてユルさんとペンタゴンさんの共同執筆
それ以外

どうなるの

54 :マロン名無しさん:04/03/07 16:59 ID:???
>>41-43
このスレ的にはバッファ評価そんなにひくいのか
どれも楽な戦いではないと思うが、肉と将軍以外は
5:5くらいでどっちに転んでもおかしくないと思う。

55 :マロン名無しさん:04/03/07 17:06 ID:???
カメハメは技巧派、プラネットも技巧派と相手が悪い。
キン肉マンに限らず、戦闘ものの漫画は技術派>パワー派って感じだもんな。
前回はカメハメに勝っても次は麺、今回もプラネットに勝っても次はニンジャ。
こんなに技巧派が続くのは組み合わせの運が悪いとしか。

56 :マロン名無しさん:04/03/07 17:10 ID:???
ランク下げてバッファ試練の10番勝負
1 カナディ 2 ウルフ 3 ジェロニモ 4 ブラックホール 5 メイビア
6 ※ 7 ペンタゴン 8 ブロッケン 9 ニンジャ 10 ミート

※折り返し点なのでサービスマッチ
メジャーさではスペシャルマンだが、
戦闘シーンがないのでスカイマンかスカルボーズ

57 :マロン名無しさん:04/03/07 17:10 ID:???
>>54
同意。バッファファンだからかもしれないが。
ただ、ネプには4:6で分が悪いと思う。

58 :マロン名無しさん:04/03/07 17:14 ID:???
>>55
プラネットは技数というか惑星ギミックが多いってだけで
技巧というよりステカセ的特技に近い。
バッファは勝敗を分けるほど技巧で負けてないと思う。

59 :マロン名無しさん:04/03/07 17:15 ID:???
ニンジャvsチェック

スカーvsアシュラ


全てどっちにころぶかわからん試合だな。
と無理やり話しをもとにもどしてみそ。

60 :マロン名無しさん:04/03/07 17:16 ID:???
印象ではバッファ>>サンシャインかな。
相性を考えると不等号が逆転しかねないが。

61 :マロン名無しさん:04/03/07 17:20 ID:???
>>59
どっちも読みにくいね。
ニンジャチェックはからくり変形騙し合い
スカーアシュラは言葉とバスター合戦か。

24巻までしか考慮しないとはいっても
WPBを読んでしまうと、それ以前の印象と比べて
アシュラ↑↑、スカー↓になってしまう自分。

そういえばタザハマさん降臨キボン

62 :マロン名無しさん:04/03/07 18:22 ID:???
二世のアシュラは強すぎるからなー。
あの相手で、あの余裕綽々っぷり…。
再登場スカーは見る影もなくヘタレてたし_| ̄|○

63 :マロン名無しさん:04/03/07 18:24 ID:???
ネタバレイクナイ!で、次の単行本はいつでるんだろう
コンステの巻、ゲッパー&メルトの巻、メルト&タトゥー(終了)の巻
だったから次はボルトとアシュラがちとはみでるぐらいかな

64 :マロン名無しさん:04/03/07 18:25 ID:???
えっと、3・19くらいで、試合日程表も前に出てたと思う

65 :マロン名無しさん:04/03/07 18:29 ID:???
>プレイボーイコミックス
>4-08-857432-X キン肉マンII世 25 ゆで たまご 3月19日

>らしいから、順調に行けば25巻発売の前に次のアシュラの試合がある
>決勝終わっても出てないかも

通常のペースでいくなら
Dブロック決勝     5・6
大きい区切りの休み 7・8
準決勝1        9・10
試合の間の休み   11
準決勝2        12・13
大きい区切りの休み 14・15
決勝           16・17

66 :ニコロビン:04/03/07 21:09 ID:???
>>52
腕は生やすし、砂男とコンビだしね。

由来は名乗り出たレス番が256だったので。
オールサンデー時代の裏がありそうな言動のロビンは好きでした。

67 :山田 ◆TERRYTpU/6 :04/03/07 21:16 ID:???
バラクーダ時代の裏がありまくりなロビンが好きでした。

68 :マロン名無しさん:04/03/07 21:32 ID:???
>>砂男とコンビだしね。
尾田栄一郎は肉好きかな。

69 :マロン名無しさん:04/03/07 21:36 ID:???
>>68
かなりの肉好きらしいね。
チームマッスルの本にスグルとビビンバとブーのイラストを寄せてた

Mr3はキングコブラ?

70 :マロン名無しさん:04/03/07 21:36 ID:???
ちょうど肉リアルで読んで育った世代じゃないの?<尾田

71 :マロン名無しさん:04/03/07 21:38 ID:???
ウソップサウンドはアパッチの雄たけびかな。
ミスター4の相方はウォーズマン・・・ちと苦しいか

72 :マロン名無しさん:04/03/07 21:44 ID:???
アパッチのおたけびはあったよ。
猩々のウォーホーってやつ。

73 :マロン名無しさん:04/03/07 21:56 ID:???
あ、そうか!そうだね
なんとかソナーだっけか。ルフィはスプリングマンだよなあ。

74 :マロン名無しさん:04/03/07 21:56 ID:???
Mr2は顔写しニンジャ
ダブルフィンガーはトゲジャンク
バロックワークスは悪魔騎士

マウンテンみたいなヤマって奴もいた

75 :マロン名無しさん:04/03/07 22:07 ID:???
キロキロの実は100tみたい。
クリーク海賊団のパールさんはジャンククラッシュをしていた。

76 :マロン名無しさん:04/03/07 22:16 ID:???
山田氏はなんで山田氏?つーか、本名な気もw
ユル氏やうみにん氏、美鳳氏も聞いてみたいね。
ヒマだし。

77 :美鳳:04/03/07 22:19 ID:???
>>ニコロビンさん
私は2個ロビンでロビンとケビン指してるものだと思っておりました。

78 :マロン名無しさん:04/03/07 22:20 ID:???
美鳳氏ってなんか同人ぽい名前だw
「みおう」でよいのかな?

79 :マロン名無しさん:04/03/07 22:22 ID:???
確かに準決勝までひまだな。SSさんまた壊れてくれないだろうか

80 :マロン名無しさん:04/03/07 22:29 ID:???
タザハマさんキボン

81 :マロン名無しさん:04/03/07 22:37 ID:???
ミホーク!?

82 :マロン名無しさん:04/03/07 22:40 ID:???
>>76
山田氏はテリーファンだから
テリーが特に熱かったマウンテン戦(山)とミッショネルズ戦から
1文字ずつとったのでは。

83 :美鳳 ◆Nmiko/6JSI :04/03/07 22:40 ID:Y5XQOJJ/
まぁ丁度いい機会だし、自己紹介でもしておこう。
美鳳は中国語で「メイフォン」と発音するのだが「みほう」で構わないです。
英語読みは「ビューティー・フェニックス」ですな。
昔えろげ板でこのコテハン使ってたが近頃はえろげもしなくなって
使わなくなったのでここで使用してるのです。


84 :マロン名無しさん:04/03/07 22:40 ID:???
>>73
スプリングはベラミーの方がよくね?
一応バネバネの能力者だし。


85 :マロン名無しさん:04/03/07 22:41 ID:???
ゲーッ
メイフォンとは。カコイイ

86 :マロン名無しさん:04/03/07 22:41 ID:???
エロゲかよ!w

87 :マロン名無しさん:04/03/07 22:51 ID:???
>>55キン肉マンに限っていえば
パワー>テクニック
だと思う。タッグトーナメント編ではモンゴルの方が足手まとい扱いだった。
ウォーズに瞬殺されたりバイク相手に瀕死になったラーメンのテクニックはパワーで押されると意外と脆い。
逆にラーメンはプリズやスプリングのような特殊能力タイプには強い。

パワー>テクニック>イロモノ>パワー
ってとこか?

わたしは牛はかなり強いと思うよ。何気にスグルと戦った時よりも仲間になってからの方が強いかもって思う。
(本人はパワーアップしたって言ってたが)
負けた相手は大ボスの将軍とネプ。スグル以外が勝てるはずは無い。
特にネプは万全の体調じゃなかったし。

マンモスにはどっちが勝ったかというのは色々意見はあるか、
マンモスが本当に倒れていたのならバッファの勝ちだし、
マンモスが言うとおりにやられていたふりをしていたのならマンモスはバッファを恐れて逃げた、って事になる。
どのみちバッファの勝ちじゃないかなあ。ってことで牛は強いっ!と声高に主張したい。


二世に入ってからは悲しいほど雑魚化してるけど。

88 :山田 ◆TERRYTpU/6 :04/03/07 23:04 ID:???
ミッショネルズ戦が(田)?なんででしょう?

89 :マロン名無しさん:04/03/07 23:18 ID:???
>>88
そこはゆでイズムで。
グレダーマスクや武道面みたいだから?

というか、かってな由来を作ってすみません山田氏

90 :マロン名無しさん:04/03/07 23:30 ID:???
>>87
まあ年老いてるからしょうがないでしょ。
にしても、2世でてでくるジェロニモのコスチュームは・・・
シグナルとの卒業試験、めっちゃほそいふんどしやないですかw見えるやがな

91 :マロン名無しさん:04/03/07 23:31 ID:???
>>87
パワー<テクニック<イロモノ<パワー
じゃないかな。

ボス牛やネプのパワーは
単純な筋力なんかとは別格の特殊能力=イロモノ系のパワーと見なしていいような
ラーメンのイロモノ打破攻撃はレッグラリアートなど実はパワー系な気がするし。


92 :マロン名無しさん:04/03/07 23:34 ID:???
>>87
うーん。微妙だな。
ソルジャーのアドバイスがあるまではマンモスにビビリっぱなしで、
立ち直ってからは十字架落しを決めてダウンさせたのみ。
その次は不意打ち気味の超人十字架落し→ビッグタスクとノーズの
攻撃も耐え抜き、力尽きたふりをしてバッファローボムでKO(実は生きてた)

マンモスが一時的にでもKOされていたとしても、あんな高いところから
フェイバリットかけられたらしょうがないし、むしろそれで生きてたマンモスすごくね?
あの時は預言書がなかったらわざわざ演技せず、ボムくらってもすぐ立ち直って
ダメージをうけた牛にとどめというパターンもできたはず。

93 :マロン名無しさん:04/03/08 00:03 ID:???
>>92
KOされてたら負けでしょ
予言書騙し取るのが目的だったらしいからニセKOっぽいが。

だが、邪悪神にコロニー落としまでさせて、自分も一緒につぶれる所だったのを
リングを支えるバッファを横で黙って見て、その結果バッファの注意がそれた
予言書を手に入れられたんだから、
あとからKOのフリとか言ってもあれは負け惜しみだな。

94 :マロン名無しさん:04/03/08 01:26 ID:???
>>87
>ウォーズに瞬殺されたり

あれは棺桶に入れたほうが勝ちなんだから、ラーメンの勝ちじゃないかと子供心に思ったのだが・・・
スグルの台詞からすると、ラーメンは王位編と最初の超人オリンピックの時が最も強かった時代みたいだね。
だから王位編のラーメンとウォーズが戦えば、また違った結果になったかも。

相手を殺してまで勝とうとする当時のウォーズとギブアップ勝ちを狙うラーメンの試合に対するスタンスの差が勝敗を分けたようにも思えるし。

95 :マロン名無しさん:04/03/08 01:38 ID:???
超人としてのポテンシャルはマンモスのが上。
ただし、友情補正であの戦いではバッファが若干上って感じじゃね?

預言書奪ってKOされたフリなのではなく
預言書奪うことに気を取られてKOされたのかもしれないしな。
ぶっちゃけフェニックスチームは大将のせいで全員本来の力を出せてないイメージがある。

96 :マロン名無しさん:04/03/08 02:15 ID:???
プリズマンはそんなことないだろ
最大唯一の必殺技を忘れたうっかりさんに
フェニックスはアドバイスしてやったんだし。

97 :マロン名無しさん:04/03/08 02:59 ID:???
 オリ技・ブロック決勝編
悪魔忍法・溶鉄雨
ジャイリング・バルカン
サテライト・アーム・ブリーカー
天守落とし
(天王星衛星)
グラビディ・ツイスト
ギロチン・サターン
二本背負い
全開コズミック・リンク
悪魔忍法・土ぐも風鈴
魔技・サンスポット・フューネス
焦熱地獄百景・血富士大噴火
悪魔忍法・虚空送り
魔技・ビッグバン・リバース
鉄棍火玉弾
ケンタウロス・ストンピング
(チェスピースチェンジ・ポーン)
ケンタウロス・ダブル・ニー
ケンタウロス・ダブル・ヒール
アンティポダル・ボム
スワロウテール・スープレックス
スワロウテール・ヘルダイバー
スワロウテール・アンテナ
四次元交差Ω
イベント・ホライズン
スカー流・火事場の正噴射
ヘキサグラム・コンビネーション
(靴紐縛り)
MAXIMA・シュート
ビックブーツ・メガヒート

98 :マロン名無しさん:04/03/08 04:48 ID:???
バッファマンモス戦は一方的なマンモスの勝ちだとばかり思ってたよ。
読み返すと少しバッファが粘って見せ場作ってるけどチーム戦である以上
やはりあれはチームのために演技したマンモスの勝ちだろう。
最後のバッファローボムはウォーズの光の矢にも似た儚さを感じた。

100歩譲って仮にバファリンの勝ち説を採用したとしても力関係は
マンモス=月光・バッファ=虎丸みたいなもんかと。

99 :マロン名無しさん:04/03/08 04:53 ID:???
マンモスはひょっとしたら強さではフェニックスをも上回る強敵
という役どころだったから、準決勝ではヘタレたとこを見せるわけにいかなかったが
決勝では倒されなきゃならなくて、とってつけたような精神力の弱さを露呈した。
マンモスの準ラスボス特性のわりを食ったのがバッファ
バッファの分までいい目を見たのがロビンというところか。

100 :マロン名無しさん:04/03/08 07:58 ID:???
しかし王位編ロビンは、あのタッグトーナメントのヘタレさが嘘のように強かったからな。
マリポーサは倒すわ、パルテノンは倒すわ、マンモスマンは倒すわで神懸かってる。
もちろんスグルが一番活躍しているのは言うまでもないが、それに次ぐのがロビンで
逆にテリーはいいとこなしで終わったよなぁ。100t引き分けだし、モーターマンにやられるし。

101 :マロン名無しさん:04/03/08 08:22 ID:???
>100
いや、どうかすると肉よりいいとこどりかもよ。


○ホークマン
○ホークマンミスターVTR
●ミキサー大帝
○キン肉マンゼブラ
○サタンクロス
○キン肉マンスーパーフェニックス


ロビン
○キン肉マンマリポーサ
○パルテノン
○マンモスマン

ロビンが出遅れていたマリポ戦を除けば、勝ち星はほぼ互角だし、
大将二人と副将を撃破。タッグ編であれだけのあつかいだったテリーは

102 :マロン名無しさん:04/03/08 09:54 ID:qiDHQyjl
いつも思うがマリポーサには勝ったと言えないのでは。
天罰で死んだマリにロビンスペシャルかけて勝ったっぽくなっただけじゃ?
勝敗上ではロビンの白星だけどさ。

103 :マロン名無しさん:04/03/08 12:59 ID:???
タザハマさんと、次の試合の日程はまだなのかな。

104 :山田 ◆TERRYTpU/6 :04/03/08 13:00 ID:???
>天罰で死んだマリにロビンスペシャルかけて勝ったっぽくなっただけじゃ?

マ…マリしゃん…!!

105 :Aミート:04/03/08 13:15 ID:???
マリさんを勝手に殺さないで下さい!

106 :マロン名無しさん:04/03/08 14:31 ID:???
マリさんて処女だと思うか?
2世の塾女マリさんのほうね。

107 :マロン名無しさん:04/03/08 17:01 ID:???
>>106
うん。

108 :マロン名無しさん:04/03/08 17:02 ID:???
>>102
ファイヤータービンで炎に包まれながらぶっとんで城をぶちやぶって、
天罰でダメージをうけたマリポにロビンSPだからなあ。
天罰なくても勝ったんじゃないか?わかんないけど。
で、なんでロビンの話w

109 :マロン名無しさん:04/03/08 19:02 ID:???
マリさん尻軽だからにゃ〜♪(=゜ω゜=)10cm♪
ものごっつい過去ありそ・・・(つДと)オトナキタナイ
それに〜昔スグルちゃうくてミートくん狙いだったよね?

110 :マロン名無しさん:04/03/08 20:19 ID:???
んで、日程はどーなった?

111 :マロン名無しさん:04/03/08 20:29 ID:???
ロビンって判定勝ち多そう

112 :美鳳 ◆Nmiko/6JSI :04/03/08 20:52 ID:???
ダザァャーマザァーンマダディスカー!?

113 :マロン名無しさん:04/03/08 20:59 ID:???
ボルトって何万パワーですか?

114 :マロン名無しさん:04/03/08 21:00 ID:???
うみにん氏、砂馬氏、ユル氏、ペンタゴン氏と
ssさんによって超人が固定されているなかで珍しいね>チェック

115 :マロン名無しさん:04/03/08 21:18 ID:???
>>94棺桶はただのデモンストレーションって説もある。
「倒して棺桶に入れる」って説明だったから


マンモス預言書取るとき復活しないで、まだ控えていたオメガマンにやらせれば良かったのにな。

116 :マロン名無しさん:04/03/08 21:24 ID:???
.>>102
ロビンはマリポ相手にろくなダメージあたえてないからな、あんなんで勝ったとはいわないな、
マンモス戦も普通に闘えばゴーストキャンバスやビックタスクの糸きりを鳥やネプが邪魔しなけ
ればあっさり負けてる、パルテノン戦もほとんど闘ってないしマリポ戦と同じく最後だけごっつぁん
してるだけだからな、実力でいけばロビンはパルテノンには勝つがマリポには負け、マンモスには
状況によっては勝てるぐらいだな、

117 :マロン名無しさん:04/03/08 21:36 ID:???
あのタッグよく意味がわからん。いや、なんで立方リングが用意してあったか
なんでフェニがタッグ用の技をもってたとかはゆで世界ではあたりまえだから
いいんだけど。

ソルジャーの「全員引き分けた場合こちらの負けになる」
ブロの発言「おたくが一人多い分こっちは不利になる〜タッグはどうかな!?」
とか、そりゃーおたくらはニンジャが負けてるからあたりまえじゃん!
なんで今更あせってんのかわからん。うーわからん。

118 :マロン名無しさん:04/03/08 22:47 ID:???
マリポーサも杖なしなら微妙な強さだよね。

糸きりデスマッチも強さをぼかしてる。ネプがイイとこなしで死んだ印象。
オメガマンを撃破できずに散るとは。展開的に52の関節技のお披露目の為に残されたっぽい。
個人的にはネプはフェニックスを凌ぐスグルに次ぐ実力者と思ってる。
旧肉BEST3を上げるならスグル、アタル、ネプ。

119 :マロン名無しさん:04/03/08 23:15 ID:???
>>118
まあ仮にも完璧超人の表の首領なんだから実力は旧では屈指かと・・・
キングとのタッグならフェニ+オメガ(マンモスでも可)に勝てる気がする。

将軍さまが入ってないっすよ〜

120 :マロン名無しさん:04/03/08 23:15 ID:???
ネプはあっさり不死鳥に縛られたからどうも不死鳥と比べると俺rは見劣りしてしまう、
だって実力が上のやつが下のやつにあんなに無様に縛られるなんて他の漫画でも聞いた事ない。

121 :マロン名無しさん:04/03/08 23:30 ID:???
>>61-62
肉スレでよくスカーはヘタレたと言われてるけど俺はそう思わない・・・。
あれは相方がすぐやられて足を引っ張りまくったので後半は実質1対2だったし、
その中でスカーは機転を利かせたり根性を見せたりしてくれた。
敵の一人とはシングル戦だったらゴムゴムでそのまま勝ってたと思うし、
敵の一方は肋骨が無かったらどうなっていたか・・・。

122 :マロン名無しさん:04/03/08 23:38 ID:???
>>121
けれどスカーは自分で、万+ケビン>スカー+ケビンと自分はマンタ以下と言ってるようなもん
だからな、入れ替え戦ではマンタよりスカーの方が数段強く見えたのになー

123 :マロン名無しさん:04/03/08 23:43 ID:???
予定通りならもうそろそろ準決勝開始だ。
合作話はペンタゴンさんの日程があわないということで
ユルさん単独執筆でFA?

関連事項
>>11>>12>>16>>17>>23>>26>>30

それとも
結局ユルさんペンタゴンさんの間で最終的な意見でないし
>ただしSSを書く人間が決まらない場合は、決まるまで延期の措置を取る。
に準じて一日延期か。それならペンタゴンさんも都合いいらしいし。

タザハマさんもまだ来てないしね。


124 :マロン名無しさん:04/03/08 23:45 ID:???
>>122
まあ実際に勝ったのはマンタなんだから、マンタ≧スカーじゃね?
それにマンタはあれからさらにパワーアップしてるし。
スカーは実力もあって知恵も回るけど、でかい弱点持ってるのが痛い・・・
ボルトとアシュラは、その弱点を攻めるまでもなく勝っちゃたし・・・

125 :マロン名無しさん:04/03/08 23:46 ID:???
最初は伏字だったのに
なんか勢いでバレに突っ走ってるな

126 :マロン名無しさん:04/03/09 00:01 ID:???
で、開始でいい?

127 :マロン名無しさん:04/03/09 00:23 ID:???
急に誰もいなくなったな

アナウンスか投票が入れば自動的に開始になっちゃうから
意志表示は早めによろすく
特にユル氏ペンタゴン氏

128 :マロン名無しさん:04/03/09 00:29 ID:???
ペンタゴン氏はもうこのスレ見てないんじゃないか?学生ならそろそろ追試だろ。
レスする暇があるならSS書いてほしいwまあそんなせかすのもなんだが。
このまま日程通りだったらユル氏が予定外の後半をかきあげないといけないわけだし、
一日送れでいいんじゃないの。

129 :ユル ◆jxmVRmKxVc :04/03/09 00:31 ID:???
私の意見は、>>23 >>30 です。
ペンタゴン氏がいないまま、決定してしまうのもなんですから、
とりあえずSSは明日から貼りたいと思っております。

130 :マロン名無しさん:04/03/09 00:48 ID:???
じゃ、投票も水、木で?あと一日マターリ時間つぶし増すか。
ペンタ氏には休んだ分面白いSSを期待しようとプレッシャーかけてみるテスツw

131 :マロン名無しさん:04/03/09 00:50 ID:???
つか、はっきりしないと住人に迷惑だろ。
延期した方が都合がいい意見が多く
通常日程をあえて推す意見は特にないと見て
この時点で1日延期で決定にしておくよ。

3/9に投票やアナウンスがあっても開始は3/10ね。

132 :マロン名無しさん:04/03/09 00:51 ID:???
まとくに今日はじめないといけない理由もないしな。
ほいなら明日から

133 :マロン名無しさん:04/03/09 02:21 ID:???
ペンタ氏の最終レスは>>17
日程通りのスタートになったと考えて
こっちにはもうノータッチで
追試後はむこうの悪キッド編書いてたりしてw

>・日程通りにユル氏と自分で投票スタート
なので開始予定時刻頃には様子見に来てたとは思われるが。

134 :マロン名無しさん:04/03/09 07:30 ID:???
向こうでも「続きは木曜以降」っていってるしな。

135 :マロン名無しさん:04/03/09 08:34 ID:???
つかマジで勉強しろよ。w >ペンタゴン氏

136 :マロン名無しさん:04/03/09 12:17 ID:???
なんか今日の朝7時ごろ避難所にペンタゴン氏らしき書き込みがあるぞ。

277 名前: 名無し超人 投稿日: 2004/03/09(火) 01:16
ペンタゴン氏

278 名前: 名無し超人 投稿日: 2004/03/09(火) 07:40
はいなんでしょう

137 :マロン名無しさん:04/03/09 17:19 ID:???
深夜から投票開始ですな。
チェック-ニンジャの話でもしますか

138 :マロン名無しさん:04/03/09 18:48 ID:???
(´・ェ・`)う〜やっぱしニンジャvsチェック〜延期ですか〜ザンネンや
でも〜ペンタゴンさんお勉強ならしょうがないよね♪
がんばれ〜♪しっかり〜♪ペンタゴンさ〜ん♪ このスレのみんなが応援してるよ〜ん♪ヽ(゜∀゜)ノ
ペンタゴンさん進級したら〜♪その学年の座をかけてトーナメントだっ!!Σ(☆;)ナニィ!?
じゃけん・・・ペンタさんアッタマいい思うのに〜進級危ないなんてフシギじゃいな〜?(=゜ω゜=)?
もしやん!?Σ(゜Д゜;) ペンタさんてば〜不良!?バンカラ!?悪の番長!?
(((( ;゜Д゜)))ガクブルガクブリ ト、トーナメント中止ー♪ 
〜ンナワケネェダロ (*☆) σ)´Д`)ゴメソ♪デモ〜ガンバッテネ♪

139 :マロン名無しさん:04/03/09 19:29 ID:???
>バンカラ 番長
ヤベェ、ちょっと萌えたw
ゲタとガクランとはっぱとサラシは必須ですか。

140 :マロン名無しさん:04/03/09 19:50 ID:???
       人
     (メ`Д´)    はにわ
   /  /^_、)。
  ││U三●)m三E ヨ
   \_.ヘーーイ>
      U U

ちばんばんばばんばん
今だに映画に出てくるような番長がいる
ちばんばんばばんばん


ペンタゴンさんは千葉出身

141 :マロン名無しさん:04/03/09 21:02 ID:???
1日延期か。
小倉優子制服コレクションでも見ながら時間潰すか。

142 :マロン名無しさん:04/03/09 21:14 ID:???
>>141
っていってももう3時間後からはじまるぞ。
漏れはドリームウーマンでも見るか。

143 :マロン名無しさん:04/03/09 21:27 ID:???
藻まいらは、ペンタゴンさんとユルさんのどっちのSSが読みたいんだ?
本人が決めれないのなら、住人できめるのがよくないか?

144 :マロン名無しさん:04/03/09 21:31 ID:???
おいおい、直前にかいw
SSは明日明後日で決定、ユルさんはそれでOKで、
ペンタゴン氏は明後日ならOKなんだから予定通りでいいんじゃないか?

145 :マロン名無しさん:04/03/09 21:36 ID:???
両方がコラボ希望してんならコラボでいいんじゃね?
ただ、ペンタゴン氏は早く態度をはっきりすべきだとは思うが。
ユル氏も続きを書くべきかどうか判断しづらいだろうし。

146 :マロン名無しさん:04/03/09 21:38 ID:???
どっちにしろコラボならその場で書くしかないし、
それなら土壇場でも大丈夫だろ。
ユル氏は前半だけで、残りはなにがなんでもペンタ氏に書いてもらえば。

147 :マロン名無しさん:04/03/09 21:41 ID:???
個人的には一人の作風でいって欲しいけどな。
前のうみにん氏とのコラボも作風や文体が違い過ぎて違和感あったし。

148 :マロン名無しさん:04/03/09 21:42 ID:???
残り3試合かー。3ヶ月ぐらいで終わっちゃうわけか。
前回はどんぐらいかかったっけ?かなり長くてお腹イパーイだった気がするな。
今回みたいに「あとちょっとほしい」ぐらいでやめるのもまたよろし。

149 :マロン名無しさん:04/03/09 21:43 ID:???
>>147
ストーリーまで急造であわせて、文体まで同じってのもまた難しい話だなw
一つの大会で同じssさんのがいくつもあるわけだし、たまにはこういうのもいいんでない。
個人的には前のもなかなかよかった。当時の感想もそんなのが多かったし。

150 :マロン名無しさん:04/03/09 21:58 ID:???
けっこうコラボでなくともみんな急造で書いてるんでないかい?
ペンタ氏とうみにん氏はいきあたりばったりで書いてるとか言ってなかったっけ?
ユル氏は前もって書いてるって言ってた?

151 :マロン名無しさん:04/03/09 22:03 ID:???
うみにん氏は長編だし、それに試合を書き直すから日程を変更してくれとか、
長くなりそうだから早めにうpしますとか、うみにん氏は前もって練り上げてるんじゃ
ないかな?ペンタゴン氏は自分でその場その場で〜っていってたような。

盛り上がってるみたいだけど、実際今いるのは二人だけな気がしてきたw

152 :マロン名無しさん:04/03/09 22:27 ID:???
【前大会SS執筆陣】17人(実質15人)
ペンタゴン・うみにん・山田・903・790・美鳳
戦神・庭・キャッサバ・TANAKA・餓蛇虫・毬藻
サムライマン・エルドナーシュ・梨・ネップ・ににむ

【今大会SS執筆陣】7人
ペンタゴン・うみにん・山田・ニコロビン・ユル・美鳳・砂馬 

153 :マロン名無しさん:04/03/09 22:39 ID:???
ユル氏やニコロビン氏が前回の執筆陣のだれかである可能性もアリ

154 :マロン名無しさん:04/03/09 22:39 ID:???
>>151
今帰ってきたよ>二人
でもごはんたべるからまだ参加できない

155 :マロン名無しさん:04/03/09 22:40 ID:???
ニンジャとチェ

156 :マロン名無しさん:04/03/09 22:42 ID:???
ノワマン

157 :マロン名無しさん:04/03/09 22:50 ID:???
十秒で終わるやないかい

158 :マロン名無しさん:04/03/09 22:51 ID:???
>>116
それだけすごい技だったんだよ。ロビンマスクのロビンスペシャルという技は!

立方体リングはアニメではフェニの提案になっていてフォローされてた。

159 :マロン名無しさん:04/03/09 22:52 ID:???
●ザ・ニンジャ(0分10秒 知恵の輪溶かしによる反則負け)チエノワマン○

160 :マロン名無しさん:04/03/09 22:54 ID:???
>>159
意味わかんね┐(´д`)┌ やれやれ

161 :マロン名無しさん:04/03/09 23:00 ID:???
やれやれ

162 :マロン名無しさん:04/03/09 23:01 ID:???
タザハマさん結局ブロック決勝以降の7試合まとめてやるのかな
それともタザハマサンの中の人は勉強中!?

163 :マロン名無しさん:04/03/09 23:41 ID:???
>>152
7人か

地獄から来た7人の巻
7から増えるかもしれないけども

164 :マロン名無しさん:04/03/10 00:05 ID:???
開始?

165 :マロン名無しさん:04/03/10 00:09 ID:???
テクニックの差でチェックかな
まだ心が決まらん

166 :マロン名無しさん:04/03/10 00:09 ID:???
人いねー

167 :マロン名無しさん:04/03/10 00:09 ID:???
じゃあニンジャに一票。理由は経験の差だな。

168 :ニンジャxチェック1:04/03/10 00:13 ID:???
「なあなあ、チェック…。やっぱり棄権しなって…」
弱弱しい声で、男が言った。
声の主は、キン肉万太郎だった。
目の前の、パイプ椅子に座っている男へ、万太郎は話し掛けているのだった。
座っている男は、チェックメイトだった。

ここは、悪魔超人カーニバル・選手控え室である。
選手というのは、死闘をくり返しBブロック代表となったチェックメイトのことだ。
チェックメイトは、万太郎に対して、背を向けて座っている。
彼はつい先ほどまで、試合に向けたウォーミングアップを行っていた。
次は、運動で乱れた息を整え、イメージトレーニングをしているのだ。
「見ただろ?さっきのニンジャの試合。」
万太郎は続けた。
「死んじゃったら、元も子もないんだよ…だから、さ…」
「何を弱気な。」
振り向いたチェックメイトが、言った。
その顔に、試合の疲労は見えなかった。
「さきほど私が勝利した相手は、いったい誰でしたか?」
「……」
万太郎は答えなかった。決して、答えられなかったわけではない。
それは、サンシャインである。彼、チェックメイトの師でもある。
チェックは、Bブロック代表決定戦にて、見事師を超えたのだった。
「わがマスター・サンシャインは、かつて悪魔六騎士の首領格だったと聞いています。
 そうだとしたならば、六騎士がなんですか。ザ・ニンジャがなんですか…」
「それはそうだけどさ…」
万太郎が、困ったような声を出した。
「それにあなたは…」
「……」
「仮にもあなたは、この私に勝利した男なのですよ。」
笑顔のチェックメイトが言った。

169 :ニンジャxチェック2:04/03/10 00:15 ID:???
「では、そろそろ行きます。」
5分ほどの瞑想で、メンタル面のトレーニングも終えたチェックメイトが言った。
万太郎は、何処から調達したのか、カルビ丼を食べていた。
やけ食いなのだろうか。チェックメイトの声に反応しない。
その子供らしさも伺える態度に、チェックメイトは一瞬悲しそうな顔をした。
すぐにその顔を引き締め、チェックは立ち上がり、ドアに向かって歩き出した。
「チェックメイト…」
万太郎の呼び声に、ドアに手をかけた状態でチェックの動きが止まった。
「がんばれ…がんばれチェック!」
チェックメイトは、悪魔超人カーニバル出場者とは思えないほどの、美しい笑みを浮かべた。
「任せておいてください」
「このカルビ丼食べ終えたら、すぐに行くよ。」
もう一度万太郎を一瞥した後、チェックメイトは廊下に出た。
後ろ手にドアを閉め、一呼吸置いてから、彼は試合場への道を走り出した。

170 :ニンジャxチェック 3:04/03/10 00:16 ID:???
その後方で、ゆらりと影が揺らめいた。
男がそこに立っていた。
いつからそこにいたのであろうか。
たった今、その横を通り過ぎたチェックメイトですら、その気配には気付かなかった。
どこか、影のような暗さを漂わせた男である。
廊下の闇に融け込んでしまうほどの影を、その男は有していた。

「仲間の言うことを素直に聞いておれば良いものを…」
ボソリと呟いた。
「のう、ソルジャー?」
言いざまに、影男が後ろを振り向いた。
そこには、また一人の男が立っていた。
場違いな、軍服を身に纏ったマスクマンである。
マスクも迷彩模様に彩られている。
場違いなのは、服装だけではない。
その緑色のマスクの間から漏れる熱い眼光。
ここ、悪魔の地には似つかわしくないものである。
眩しすぎるものである。
キン肉マンソルジャー――キン肉アタルであった。

「御主のおかげで、手を出し損ねた」
それとない口調で影男が言った。
「ニンジャよ、お前に正義を強要するつもりは毛頭ない。」
影男、ザ・ニンジャは無表情である。
「だがな、勝負はリングの上でつければよかろう」
「ここで楽に死んだほうが、あ奴のためでもあろうが」
ニンジャは、表情のない顔のまま、簡単にそう言ってのけた。

171 :ニンジャxチェック 4:04/03/10 00:17 ID:???
「お前、その格好は…」
暗い廊下の中で、ソルジャーはそれに気付いた。
ニンジャは、今までの試合とは違う着物を纏っていた。
青黒い着物だったが、各部のデティールが違っている。
ソルジャーにとっては、こちらのほうが見覚えがある。
ニンジャが、超人血盟軍に参加していたときのものであった。
「前の試合で燃え尽きたのだ。仕方があるまい。」
ニンジャがそう言うやいなや、控え室のドアが開いた。
チェックメイトが出てきたドアである。
「ニンジャさん……」
ドアから体を出したのは万太郎だった。

「アタル伯父さんまで。何でこんなところに…」
その声は、、とても軽いものである。
「でも、ちょうど言いや。ねえ、ニンジャさん。ちょっと頼みがあるんだ。」
ニンジャは、何も言わない。
「次の試合、ニンジャさんには、正義超人として戦って欲しいんだ。」
「…」
「正義超人として、正々堂々、真っ向から戦って欲しい。
 お互いに、悔いや遺恨の残らない、クリーンなファイトを・・・・」
そこまで万太郎が言うと、ニンジャがスッと右手を差し出した。

172 :ニンジャxチェック 5:04/03/10 00:18 ID:???
「握手?って、ことは僕の願いを聞き入れてくれるって事だよね?」
万太郎は、ニンジャの掌を同じく右手で握った。
「いや〜、ありがとうありがとう!ニンジャさんが、聞き入れのある人でよか――――っっ!?」
万太郎の体が、狭い廊下で宙返りをしていた。
ニンジャが、万太郎の手を捻ったのだった。しかし、さほど力を込めたようには見えなかった。
一回転した後、万太郎は胸から床に落ちた。
すばやくニンジャは肩を極める。
そうなってから、万太郎は自分の状況を把握した。
そのときには、右肩がミシミシと悲鳴を上げ始めている。
「どこまで拙者を侮辱するつもりだ…」
脇固めに近い技をかけたまま、ニンジャが言った。
「折るか」
その一言で、万太郎の脳裏に電気が走った。
あの屈辱の試合の記憶である。
超人オリンピック・リザレクション決勝戦。
万太郎は、対戦相手、ケビンマスクのOLAPによって―――
万太郎は、無理やり思考を中断させた。
しかし、肩の軋みは止まらない。
抵抗を試みると、あの記憶が再び蘇ってくる…

173 :ニンジャxチェック 6:04/03/10 00:20 ID:???
「やめろ」
ソルジャーが、低い声で言った。短いが、なにか怖いものがある一言だった。
ニンジャは、まだ万太郎を放さない。
「やめろ」
ソルジャーがくり返した。先ほどよりも、声がより強いものになっている。
「フン」
ニンジャは万太郎の腕を解放した。
「アタル殿、御主と争っても何にもならぬしな…」
そういって、立ち上がった。
ソルジャーと、ニンジャの視線がぶつかった。
数秒の間、無言の会話を交わした後、ニンジャは二人に背を向け、試合場へ歩き出した。
「万太郎よ。信じるのだ…」
立ちあがった万太郎に、ソルジャーはそう言った。
「友を、信じろ。お前がすべきことは、それだけだ。」
理解したのか、万太郎は大きくうなずいた。
「そう、僕は、チェックメイトの勝利を信じているんだからね!」
大声で、ニンジャに聞こえるように万太郎が言った。
「そして…」
万太郎の声が、急激に小声になった。
「それと同じくらい、ニンジャさん、あんたの勝利も…」
ニンジャの体が、会場の光の中に消えていった。

174 :マロン名無しさん:04/03/10 00:29 ID:???
そうか
万太郎は双方に関連深いんだったなー。

175 :マロン名無しさん:04/03/10 07:33 ID:???
アナウンスまだー(・∀・ )っ/凵 ⌒☆チン ?

176 :ユル ◆jxmVRmKxVc :04/03/10 08:17 ID:???
眠くて眠くて寝ちゃったズラ
ごめん

ザ・ニンジャ(悪魔六騎士)



チェックメイト(d.M.p)

3/10 00:00〜23:00
3/11 01:00〜23:00(決着)

投票開始です。

177 :マロン名無しさん:04/03/10 12:35 ID:???
プロローグで6か。大長編になりそうなよかーん
がんがれ。

178 :マロン名無しさん:04/03/10 14:18 ID:???
後半ペンタ氏があっさり終わらせそうな予感も。w

179 :マロン名無しさん:04/03/10 14:37 ID:???
技師のユルさん・ペンタゴンさんコンビ
これはニンジャ・チェック戦にもってこいのSSになりそうだぜ

180 :マロン名無しさん:04/03/10 16:22 ID:???
ときおり脈絡もなく妙にSSさんを持ち上げるレスがつくのはなんなんだ

181 :<チェック・メイト>:04/03/10 16:49 ID:IpJT+/iX
二人とも悪魔超人としての試合中は全く正義に目覚めるような
場面はなく、精神面は高いレベルで拮抗していると見ていいだろう。
(後に正義超人化した超人はほぼそういう場面があるから)

ニンジャの場合、ブロJr.戦しかり、サタンクロス戦しかりと、
あと一歩というところまで追い詰めながら、相手にとどめをさしていなかったり、
ミッドナイト・シーツの変化に気づかなかったり(ハンゾウ戦は仕方ないにしても)
逆転され負けてしまう試合が多い気がする。つめがあまいというか。
明確なフェイバリットもなく、決め手に欠けるし。
チェックは痛さを感じないという諸刃の剣を持っているが、これはメリットの方が
大きいと考える。実際、自分が同じ程度の実力で、痛みがない者と戦うことを
想定するとよくわかると思う。
他に明確なフェイバリットもあるし、師にまで手をあげるという徹底した悪魔スピリッツ。
真剣勝負だったらマンタ戦みたいに余裕こいて技を受け続けるようなことはしないと思うし。
よってチェックに一票。

182 :<ザ・ニンジャ> :04/03/10 17:07 ID:SEnUqyWS
チェックの痛覚を持たないという欠点は相手が技巧タイプであるほど如実に出てくると思う
パワーファイター相手ならむしろ長所にもなるだろうが業師の仕掛けた罠を
見逃す可能性はやはり高い。実際チェックはオリンピック予選において
注意力不足からパートナーを傷つけられ泣く泣くリタイアという苦い経験もある
欠点を自覚していたとしてもそれまで痛覚を持たぬボディに頼ってきた癖は容易には抜けないと思う
思わぬ落とし穴に遭遇する危険性が高い分チェック不利と見てここはニンジャに一票

183 :<ザ・ニンジャ>:04/03/10 17:53 ID:xfMaOhpD
ザ・ニンジャのスピード・テクニックは本当の意味での一流。
この二点に関しては今回の悪魔超人トーナメントの中でも有数だろう。
で、チェックはすべての面においてバランスはとれているが、
スピードでかき回されるとニンジャに対して打つ手がないと考える。
ニンジャが接敵する一瞬を捉えられれば勝機もあるが、
ニンジャはわりと中距離ファイター。捕まるようなまねはしないだろう。
故に、ニンジャに一票。

184 :<チェック・メイト>:04/03/10 19:19 ID:YPYTep6s
変形可能なチェックはニンジャのトリッキーな戦いにも
そうそう翻弄されることもないだろう。
決め手のないニンジャはたとえ有利に攻めていても長期戦はまぬがれない。
その間一発でもチェックの誉れ落としが決まれば一気に形成は逆転する。
決め手となるフェイバリットがあるかないかの差はかなり大きいと見て
チェックに1票。


185 :<ザ・ニンジャ>:04/03/10 21:22 ID:Z+zzsEf9
チェックメイトの「痛みを感じない」という特徴は、ニンジャ戦においては
致命的になりかねない。例えばクモ糸縛りなどにかかった場合、痛みを
感じないため無理矢理引きちぎろうとするだろう。しかしそんなことをしたら
大ダメージになる。チェックメイトが自分の弱点を自覚していたとしても、
どうしても「よける」よりは「受け止める」反応をしてしまうだろう。
打撃以外の技に長じたニンジャ相手に、技を全て受け止めていく方法をとって
いけば先に倒れるのはチェックメイトの方だと思う。

186 :<ザ・ニンジャ> :04/03/10 21:48 ID:PDHEep1q
上の投票理由にもあるように「痛みを感じない」という特徴は技巧派タイプが相手だとかなり致命的ではないだろうか?
忍者のひとつひとつの技がきかなくてもそれを何回も何回もおこなっていくうちに気がついたらチェックの体がボロボロになってそうな気がする。
それまで忍者がチェックの猛攻に耐えられるかというのが問題になってくるが俺は耐えられると思う。
ので忍者に1票!

187 :マロン名無しさん:04/03/10 22:04 ID:???
チェック >>181,184
ニンジャ >>182,183,185,186


ふむふむ。

188 :<チェック・メイト>:04/03/10 22:05 ID:DDYRit3M
ザ・ニンジャの技はチェックには通用しないと思う。
たとえば、馬式誉れ落しを食らっている最中に順逆自在で切り替えしたとしても、
誉れ落しはチェックの半人半馬の肉体だからこそ相手にダメージを与えられるわけで、
普通の超人では威力が半減してしまう。
他チェックの技はルークスカーツイスター、落爆人机もあの体だからこそ出来る技。
また、クモ糸縛りもブロッケンJrが見よう見まねの順逆自在の術で逃れられたときのように、
腕を動かすことが可能であれば、チェスピースチェンジでルークになることによって脱出可能。
こう考えると、ニンジャの技ではチェックに勝つことが出来ない。
よってチェックに1票。

189 :マロン名無しさん:04/03/10 22:09 ID:???
投票がないとおもたら>>181から何か堰を切ったように
投票がw

190 :181:04/03/10 22:12 ID:???
>>188が良いこといった!なるほおねー

191 :マロン名無しさん:04/03/10 22:15 ID:???
チン☆⌒ 凵\(\・∀・) SSまだー?



192 :マロン名無しさん:04/03/10 22:51 ID:???
まさか…ユルさんの担当ってプロローグだけΣr(‘Д‘n)?

193 :<ザ・ニンジャ>:04/03/10 22:57 ID:???
今まで散々言われているように、ニンジャには平常のチェックに止めを刺すような強力な技は無い。
だが、ニンジャはもともと拷問技遣い。一撃必殺の技は、必要ないのだ。
そして、じわじわと確実に相手を壊していくニンジャの技は、「細かいダメージは無痛能力で無視して、
強力な技で一気に相手を叩き潰す」チェックの戦い方に対して、非常に有利だ。
何故ならチェックの無痛化は状況を把握し、ダメージを計算した上でのものではなく、
ダメージを無自覚に溜め込んでしまう、非常に危ういものだからだ。
ニンジャはその桁外れのスピードや幻惑術、順逆自在の術でチェックを翻弄しつつ、
細かなダメージを与えていけばいい。
チェックの技は強力な分、かわされたとき、返されたときのダメージも大きいはず。
(たとえニンジャでは体の形の分同じダメージでは返せないとしても)
いずれチェックの硬質な、逆に言えば弾性に乏しい体は崩壊していくだろう。

194 :マロン名無しさん:04/03/10 23:02 ID:???
>193 ID!ID!

195 :193:04/03/10 23:05 ID:???
んがっ!
明日投票しなおしますちぃ…_| ̄|○

196 :ニンジャxチェック 7:04/03/10 23:15 ID:???
チェックメイトは、青コーナーに背を預け、対戦相手が出てくるであろう赤コーナー側を睨んでいた。
此処で負けるわけにはいかない。
師を倒し、その次の試合で敗北するとなっては、師を侮辱することに繋がる。
それだけは出来ない。
師は、自分に全てを託してくれたのだ。
私は負けられない。

「―――!―――!」
相考えていると、チェックメイトの後方から歓声が上がった。
チェックメイトは、振り向けなかった。
誰かに、頭部を掴まれたのだ。
その誰かが、自分の首の上に乗っているのが分かる。逆立ちの状態だろうか。
頭上の誰か――ザ・ニンジャは、チェックの首を支点に、彼を投げ飛ばした。

197 :ニンジャxチェック 8:04/03/10 23:16 ID:???
油断。
悪魔超人との戦いの上では、最も犯してはならないミスである。
d.M.pの修行時代にサンシャインヘッドから聞いたことを、宙でチェックメイトは思い出していた。
背が叩き付けられた。痛みはない。
鈍い衝撃だけが、感覚として伝わってくる。
その感覚が消える前にチェックは立ち上がっていた。
ダウンは死に繋がる。リングにいるのは敵だけ。
サンシャインの言葉が、頭の中に浮かんでくる。
前を見れば、ニンジャが駆け寄ってくるところだった。
相手の動きの「後」をとれば、確実に攻撃はヒットする。
チェックメイトは、走るニンジャへドロップキックを放った。
ほとんどノーモーションに近いキックである。
しかし、その蹴りは空を切った。
照明の逆光の中、チェックの顔面めがけてニンジャの足が振ってきた。

198 :マロン名無しさん:04/03/10 23:18 ID:???
>>192
ストーリー寄りといってたから時間的にありえる

と思ってたら投下中だ。よかった

199 :マロン名無しさん:04/03/10 23:57 ID:???
チェック >>181,184,188
ニンジャ >>182,183,185,186

一日目糸冬 了。接戦


200 :マロン名無しさん:04/03/11 00:44 ID:???
ここからペンタゴンさんに引き継ぎになるのかな?

201 :<チェックメイト>:04/03/11 01:36 ID:LJdToYq9
両者の予備知識から
チェックはサンシャインの秘蔵っ子という設定であり、ニンジャと面識がなくても
幼い頃から悪魔超人の話はイヤというほど聞かされている。
ニンジャやアシュラを見た時のリアクションからして、サンシャインの話は
さほど記憶にのこってないらしいが、一度話をきいているということは
窮地に陥った時に攻略法を思い至るポテンシャルになりうる。
ニンジャはチェックのことを知らない。すなわち痛覚がないことも知らない。
序盤にどうでもいい技に順逆自在を使ったり陽動作戦で様子見するニンジャは
チェックが痛みを感じないことをつきとめることが可能な効果的な大ダメージ技
をなかなか使わず、結果ずいぶん手の内を晒すことになる。
高等なテクニックがありながら試合巧者ではないのがニンジャの大きな欠点だ。
その頃になって痛みがないという欠点を攻めはじめても、蜘蛛糸風鈴のように
あとさきを考えない手しか残らず、自滅を招くと見る。

ではチェックメイトの痛覚を攻略ポイントにせず戦いを進めた場合はどうか。
痛みを持たないがゆえに避けるより受ける性質を持つチェックメイトだが、
ニンジャの攻撃のダメージは蓄積されてもたかが知れている。
関節技も四肢を効果的に攻める技は持たず、打撃と術主体の
ヒットアンドアウェイスタイルが中心で、要注意なのは炎くらいのものだろう。
一方チェックの攻撃は大ダメージのものが多い。ニンジャは
スピードでよけたり幻惑でかわしたりするイメージがあるが実際の所は
素で技を食らってしまうことがかなり多い。いくらか譲って回避率が高いとしても
攻撃力の差でダメージ蓄積はニンジャのほうが上回ってしまう。

202 :ニンジャxチェック 9:04/03/11 02:01 ID:???
宙に飛んだチェックの、さらに高位置からのドロップキックが、チェックの頭を叩いた。
ダッシュから、ジャンプへの切り替え。そう簡単に出来るわけではない。
ニンジャに、「後」の「後」を取られたことになる。
キックだけではなかった。
ニンジャは、落下するチェックの喉に二の腕を当て、ネックブリーカーの追撃を加えた。
かなりの負荷が、チェックの首にかかる。
「ぐはっっ」
キャンバスに頭から落ちたチェックが、血反吐を吐いた。
痛みは無論ない。血と唾液が、喉の奥で絡まって咽ただけである。
いくら痛みを感じないからと、ショー的に相手の技を受け続ければ、骨も折れるし、腱も切れる…
これは、万太郎との戦闘中に聞いたものだったか。
言葉の主は、やはりサンシャイン…

ニンジャは、立ち上がったチェックメイトの両肩を掴んだ。
そして、チェックの体を揺さぶりかける。
体が横方向へ揺られるたび、チェックの体から力が抜けて行った。抵抗できない。
此処まで来ると、これが柔道であると分かる。
揺れは、徐々に激しく大振りになり、ついにはチェックメイトの足がキャンバスを離れた。
ニンジャの運動は、揺さぶりから、回転へ変わって行った。
ちょっと旋風が、リング上で起きていた。
旋風の中心にいるニンジャの着物から、何かがハラハラと舞い出てきて、竜巻に巻き込まれていった。
かなりの量のそれによって、竜巻が、白く染まっていった。

203 :ニンジャxチェック 10:04/03/11 05:00 ID:???
客席のキン肉スグルの頬に、何かが張り付いた。
「なんじゃいこれは…」
スグルは、リングから飛んできたそれを剥がし、隣のテリーマンに見せた。
「羽毛だな…かなりきめが細かい。白鳥のものか…」
「おお、見ろ、テリー。チェックメイトの体にも…!」
チェックメイトの体には、ニンジャの周りを回るうちに、大量の羽毛が張り付いていた。
「そぉりゃっ!」
ニンジャが、チェックを上へ放り投げた。
チェックは、竜巻に巻き込まれ、大量の羽とともに上昇してゆく。
そして、ニンジャは、指を一度鳴らした。
「業火羽輪の術!」
そのニンジャの指から、種火が上がった。
発火した火は、空中に漂う羽毛に燃え移ってゆく。
「これぞ、灯火葬送じゃ――っ!」
きりもみ回転を続けるチェックメイトの元へ、火炎が到達した。

パッと、爆発に近い火が上がり、チェックの体は炎に包まれた。
チェックメイトは炎上し、力なく落下していく。
「たわいない…」
ニンジャが呟いた。
「まだそれには早いですよ!」
炎の塊が空中で叫んだ。
見れば、炎の勢いがだんだんと弱まり、チェックの体が露になってきた。
その体は、漆黒の騎士の呼び名にはふさわしくないものだった。
土色の、レンガ模様をしている。いや、模様だけではない。
その重量感は、先ほどまでのチェックメイトとは比べ物にはならないのだ。
チェックメイトの体は、まさしくレンガの城壁となっていたのだった。
「セパレーツ・ボディ!」
城が、幾つかのパーツに分裂し、ニンジャの上に落下していった。
炎によって熱を持ったパーツである。その付加効果はかなりのものだろう。
もちろん、ニンジャは回避する。横へステップを踏んで難を逃れた。

204 :ニンジャxチェック 11:04/03/11 05:01 ID:???
チェックの反撃は止まらない。
「チェスピースチェンジ!ナイト!」
今度は右肩上にある、ナイトの頭と交換を行う。
それとともに、チェックメイトの下半身は、大幅に変化する。
足は4本となり、下半身だけで言えば馬そのものである。
想像上の生き物とされている、ケンタウルスのような出で立ちとなった。
「サラブレット・キック!」
強靭な、馬の後ろ足でニンジャを天高く蹴り上げた。
そして、やはり脅威のジャンプ力でそれを追う。
「この私は負けられない!友のためにも、師のためにも!」
空中で、ロメロスペシャルにニンジャを捕らえた。
「馬式獄門落とし―――っ!」

サンシャインは、無言でチェックメイトの技を眺めていた。
元はタッグ技だったが、今では自分のフェイバリットホールドにまで昇華させた、あの技に酷使しているにもかかわらずである。

上下逆さまのロメロが、物凄い勢いでキャンバスへ激突した。
ナイトモードの体重が、またさらにニンジャに追い討ちをかける。
ロメロを解くと、ニンジャの両手足がパタリと倒れた。
チェックメイトは、そのニンジャから少し離れ、通常時のキングモードへ姿を変えた。
「これで終わりです…」

205 :ニンジャxチェック 12:04/03/11 05:01 ID:???
チェックメイトが、勝ち名乗りを受けようと、右腕を上げた。
その動作も、長くは続かなかった。
「負け犬の技を使って…」
ニンジャがゆっくりと立ち上がったのだった。
「負け犬を慰めようというわけか…?」
負け犬というのは、無論サンシャインのことである。チェックメイトも、そして当の本人であるサンシャインも、それはわかる。
「ぬるい。」
血反吐を吐き捨てつつ、ニンジャが言った。
「まさか…技はパーフェクトに決まったはず…」
「ぬるいと言っているのだ!」
ニンジャの声は、怒りを含んだ叫びとなっていた。
「友だの師だのと、呆けた事をぬかしおって…
 貴様は、此処が一体何処なのかわかっているのであろうな!?」
その問いかけに、チェックメイトは答えない。

206 :ニンジャxチェック 13:04/03/11 05:06 ID:???
「貴様が、何をしているのかわかっているのであろうな!!」
もう1つの質問にも、チェックメイトは沈黙したままだった。
「貴様もだ、スカーフェイス!」
試合を見物する、4強の1人、スカーフェイスに対して、ニンジャが叫んだ。
スカーの顔は、既に不愉快といった表情になっている。
「よもや貴様までも、なまっちょろい正義に感化されてしまうとはな。
 はっきり言って愛想が尽きた。」
「なんだと、この骨董品野郎が〜〜〜っ!!」
言われて黙るスカーではない。身を乗り出し、客席を飛び出さんとしている。
「よせ、スカー!」
観客の1人が叫んだ。
ジェイドだった。決してスカーの近くに座っているわけではない。しかし、彼のことは気にかけているらしい。
そういわれて、スカーフェイスは立ち止まってしまった。
「そうやって、お友達と仲良くしてるが良いわ」
スカーフェイスの体が、怒りによって小刻みに震えている。
その怒りには、行き場がないのだ。ジェイドを憎むべきなのだろうか。それとも、声援に耳を傾けてしまった自分を憎めばよいのだろうか。
怒りだけではない。彼のプライドが、複雑に捻じ曲げられてしまった。
「〜〜〜っっっ!!!」
振り下ろされたスカーの豪腕が、目の前にあったコンクリートのフェンスを破壊した。

気付けば、チェックメイトが突進してきていた。
「いつまで喋っているのです!あなたの相手はこの私だ!」
二人の体が、衝突した。そこから動かなくなった。
二人は、両手を重ねあってた。手四つと呼ばれる、力比べの体勢である。
「あなたが、生粋の悪魔として勝負に出るのでしたら、私も生半可な姿勢では無礼というもの!」
両手に力を込めながら、チェックメイトが言う。今のところ、両者の腕力は拮抗している。
「私は、正義超人として、悪行超人のあなたと戦いましょう!」
「ぬかせ小僧!」

207 :ニンジャxチェック 14:04/03/11 05:07 ID:???
ニンジャは、思いっきり肩の力を抜いた。突然の、抵抗力の消滅に、チェックメイトの体は勢い余ってつんのめる。
その浮ついた体を、ニンジャは巴投げで、投げ飛ばした。
「貴様ら餓鬼とは、覚悟の量が違う!」
投げ飛ばされたチェックメイトが地に付く前に、ニンジャはそれを追った。
いつの間に持ってきたのか、手にはロープを握っていた。
そのロープを、今だ空中のチェックメイトに掛けた。
ロープの伸縮より早く、次のロープを手にし、また掛ける。
それが何度かくり返され、チェックメイトは、空中で12本のロープに絡め取られた。
「これでもまだ減らず口が叩けるか?」
ニンジャの十八番、クモ糸縛りである。
1回戦からずっと使用しているが、技の切れは落ちてはいない。むしろ、向上しているようにも見える。
「こんな痛め技、私には通用しませんよ…」
ニンジャが、無造作にチェックの指を握った。右手の親指である。
そして、これもまた無造作に折り曲げた。
ペキ、と小枝が折れるような音がした。
「…!」
「痛覚は無いかもしれんが…精神的な痛みは相当のもので御座ろう?」
チェックメイトは、「痛み」という概念をまるで持っていない超人であった。
しかし、かつての万太郎との試合で、チェックメイトはそれを発見してしまったのだ。
痛みを覚えてしまったのだ。
今まで知らなかった「痛み」が、視覚的、聴覚的、触覚的…五感を直接的に刺激するのだ。
ニンジャは、次に人差し指を握り、またもへし折った。
「どうだ?」
「私は、正義超人として、あなたに勝利します…」
中指が折れた。
一定の間隔を置いて、薬指、小指と続けてへし折られた。
「どうだ?」
「言ったでしょう…悪行超人には決して屈しないと!」

208 :ニンジャxチェック 15:04/03/11 05:08 ID:???
また関節が破壊される、乾いた音がした。チェックメイトの体から発せられているのだが、ニンジャは何もしていない。
それでも、音は次第に数を増してゆく。
チェックメイトが、体中の関節を外したのだった。
それにより、ロープは外れ、クモ糸縛りからチェックメイトは解放された。
「゛効かない"と言ったでしょう!この荒業はしばらく使用してないので、ちょっと時間がかかりましたがね!」
チェックは、素早く、外れた関節を再びはめ戻した。
「チェスピースチェンジ!グランドスラム!」
これまでの変身とは違い、チェックは両肩のボタンを同時に押そうと手を伸ばした。
ナイトとルーク、そしてキング。全ての能力が合わさった、グランドスラムという究極の姿へ変身するのだ。
グランドスラム変身にも、欠点はある。ボタンをおし、変形するまでに時間を食うのだ。
数秒間無防備になってしまう。しかし、その見返りは大きなものである。
「させるか―――っ!」
その、数秒間の隙を着き、ニンジャが突っ込んできた。
ボディ狙いか。
そう見据えたチェックは、腹に力を込める。
しかし、ニンジャの行動は予想だにしないものだった。


209 :ニンジャxチェック 16:04/03/11 05:09 ID:???

ナイトとルークの駒が、チェックの肩へ収納されてゆく。また、チェックの頭部もである。
それらが完全に引っ込む前に、ニンジャは飛びついていた。
左手で、チェックの右肩のナイトの駒を。逆に、右手では、左肩のルークの駒を、それぞれ掴んだ。
腕力で、合体を阻止しようというのか。
だが、駒はどんどんと体の中に入ってゆく。
「そんなことで、チェスピースは止められませんよ!」
諦めたのか、ニンジャは手を離した。
そして、完全に二つの駒が、チェックメイトの体に収納された。
だが――
再びせり上がってきた頭部は、キング――通常形態のものだった。
変身は失敗したのだ。しかし、何故。
続いて、それを後ろ押しするように、両肩から駒が出てきた。
「バ、バカな…どういうわけだ…!」
出現した駒は、何の装飾もない地味な駒、ポーンだった。

「悪魔忍法・顔映し…」
ニンジャの掌に、馬と塔のような模様が浮かんでいた…

210 :ユル ◆jxmVRmKxVc :04/03/11 05:31 ID:???
やっと終わった…遅くなって申し訳ない。
ペンタゴンさんよ、スレのことは任せた―――!



                        │
                         | 
                        | |
                        | |
                        | | 
                      │ | | 
                      │ | |
                       
                        |_
                        _|
                        ○       

                 
        ( =========( ●)
       / ̄// ̄// ̄// ̄// ̄//_ //^\ゝ
      / ̄// ̄// ̄// ̄// ̄//_ ///== \ゝ
     / ̄// ̄// ̄// ̄// ̄//_. /// ‖  \ゝ
 A  ノ ̄ノノ ̄// ̄// ̄//  A_ノ//======== \ゝ .A
  .ヒ==,@==@,==@==@,==@== ノ人ノ     ‖      ン
    ̄‖~HOTEL ̄ ブラホ   ‖| ̄ ̄ .‖ ̄ ̄ ‖
     ‖==================.‖|=====‖==== ‖
     ‖|  ‖  ‖ ‖ ‖ .‖|    ‖   .‖
     ‖|  ‖  ‖ ‖ ‖ .‖|    ‖   .‖
     ‖===================   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
     ____@))____|_______ |
    /    //ヘ \冫      |        |
    /   //     \\冫    |         |    

211 :マロン名無しさん:04/03/11 05:34 ID:???
まだ途中だけどカコヨすぎるぜユルさん!

ニンジャ鬼気迫るな…ハンタのハンゾーからドジを抜いた感じだ
でもってバッファの骸に声をかけてたニンジャでもあるんだよな。
正悪を股にかけた伝説超人の箔はやっぱ違うねぇ!

アタルの真友情パワーじゃないけど
正義時代の二度の死に際メッセージを彷彿とさせる。
チェックやスカーに表面的な言動とは別の
何かのメッセージ託してるみたいだ。

>>210
リロードしてみたらHOTELブラホですかい…

212 :マロン名無しさん:04/03/11 06:09 ID:???
顔写しってもとの顔がなくなっちゃうわけじゃないんだが・・・
でもおもしろいぜーっ

213 :マロン名無しさん:04/03/11 06:27 ID:???
そこはまあゆでイズムで
両手にちびポーンの刻印があっても絵的に映えないからなぁ

ポーンはダイによれば接近格闘戦に強いし
サンシャイン戦みたいに確実前進できる
チェスでは敵がいると前進できんけど。
それにプロモーションもあるぜよ

214 :マロン名無しさん:04/03/11 06:31 ID:???
しかしバトンタッチがスゲーころだ!
このスレみたら焦るだろうねww

215 :マロン名無しさん:04/03/11 06:34 ID:???
 スゲーころだ
→スゲーところだ

216 :マロン名無しさん:04/03/11 08:38 ID:???
>>210
そのあとホテルであんなことやこんなことしたり
ホテルの備品パクったりするわけですな。うらやましい。

217 :マロン名無しさん:04/03/11 12:30 ID:???
>>216
この状況だとそんな場合じゃないと思われ

218 :マロン名無しさん:04/03/11 12:42 ID:???
しゃちほこのかわりについてる黒穴に
頭からつっこむわけですな。

219 :ニンジャxチェック 17:04/03/11 13:28 ID:???
「わ・・・私のチェスピースを!!」
ニンジャと再び手四つに重なる。しかしその顔には明らかに狼狽の色が浮かんでいる。
「ケケケ・・それでどうしようというのだ?取り返す術もあるまい」
力で勝るチェックを簡単に投げ飛ばす。
体勢を崩したチェックの左腿、鳩尾を蹴りながら駆け上がり顎へ足刀を突き上げる。
「天守落とし!!」
ラストの延髄切りがチェックの後頭部に突き刺さる。
「今度は“合気”か・・・」ラーメンマンがつぶやく。
「そういえば聞いたことがある。日本の合気道には、相手の手を握っただけで力を抜き取ってしまう技
 がある、と・・・それならば将軍の地獄の九所封じの八番目をニンジャが使えるのも当然というわけだ」
とテリーマン。
「ケケケ、駒が無くてどうやってゲームを続ける?チェスピースを失った貴様等羽根をもがれた鳥同然」
手裏剣ストンピングで血まみれになるチェック。
その右肩には丸いポーンのピース、左肩にも冠を模したピース。
肝心のナイトとルークは文字通りニンジャの手中だった。
「貴様のフェイバリットは全て変形しないと使えん。役立たずの駒が残っても意味ないわ!!」
「役立たず?」
チェックの視線がニンジャの目をとらえる。
「役に立たない駒などありません!」
カチリ、と左肩のピースを押す。
「チェスピースチェンジ、王妃(クイーン)!!」



220 :マロン名無しさん:04/03/11 13:50 ID:???
ゲーッ、上手い…!!
合気と8番目の9所封じ。
チェックは正しいアクシュはおぼえたようだ。

そして
クイーンキタ━━━( ´д`)y━━━━━━━━━━━━┛”””

221 :<ザ・ニンジャ>:04/03/11 17:45 ID:8lALUN3X
チェックは痛みを感じない超人という設定がある。そこからどうしてもニンジャの多才な技にスタミナを奪われフィニッシュにクモ糸縛りを我慢しすぎてバラバラになるチェックしか思い浮かばない。
人間はこれだ!と思ったらその考えからなかなか変えられないものだ。


222 :<ザニンジャ>:04/03/11 18:27 ID:5UHSl7Pd
チェックメイトの最大の弱点は、試合数の少なさからくる実戦経験の不足だと思われる。
となると、ニンジャのようなトリッキーな戦術家に一番弱いだろう。格闘家として素晴らしい素質を秘めた
チェックだが、いくらスパーリングや講義を積み重ねたところでニンジャが次々と繰り出す忍術を
臨機応変に抜け出すことは不可能であろう。

223 :ニンジャxチェック 18:04/03/11 18:30 ID:???
「な・・・!」
相手の予想外の行動にニンジャの動きが止まる。
その反応は観客も皆同じだった。
チェックの頭部に新たな頭がせりあがってくる。
キングの時となんら変わらぬようだが、よく見ると美しい女性のそれであった。
「おぉ・・・」息をのむ観衆。
と同時に下半身が逞しいナイトの体形へと変化していく。
全身も普段の鎧ではなく、ルークと同じく強固なものへと変わっていく。
「これが王様・馬・城(グランドスラム)を凌駕するチェック・メイト究極体・・・
 ・・・クイーンボディです!」
しかし、その鎧は通常のワインレッドではなく、黒。
「これが“漆黒の騎士”と異名される所以か・・・」

「ナイトのしなやかさ!」
不意打ちのバックブローを両腕でガードし、そのまま受け流す。
ロープの反動で回転しながら蹴りを放つニンジャ。
「側転田楽刺し!」通常より90度傾けた横回転の旋回蹴り。
「ルークの頑丈さ!」
標的となった脇腹がパカリと分割する。オープン・ザ・ルークゲート。

「なんじゃロビン、その、くいーんとは?」スグルが怪訝そうな表情でロビンに問う。
「王妃・・・チェスの中で最も広い移動範囲を持ち、また最高の攻撃力を持つ、
 キングをも凌ぐ最強の駒のことだ」
「なぜ今までチェックのボディに王妃の駒がないのか気になってはいたが・・・」
とテリー・ザ・キッド。父親譲りの解説っぷりは健在だ。

224 :マロン名無しさん:04/03/11 18:32 ID:???
チェック >>181,184,188,201
ニンジャ >>182,183,185,186,221,222


225 :<ザ・ニンジャ>:04/03/11 18:46 ID:koFTD8yO
ザ・ニンジャの多才な忍術はかなりのもの。
この悪魔忍法を回避するのはチェックには無理がある。
攻撃を仕掛けても順逆自在の術で回避され、転所自在の術で策にはまり、そこから焦熱地獄のコンボで体力を奪われラストにクモ糸縛りでバラバラにされるのがオチだろう。
さらに本編では見られなかったがザ・ニンジャはまだまだ忍術を扱うことができると思われる。
このことからチェックはザ・ニンジャに勝てないといえる。(私の予想では最後バラバラ死体にでもされると思うが)
この勝負、ザ・ニンジャの勝利で終わるだろう。

226 :マロン名無しさん:04/03/11 18:46 ID:kKXjgmn4
チンポ切断掲示板作りました!

http://www.freebbs.biz/tree/treebbs.cgi?user=676

227 :<チェックメイト>:04/03/11 20:19 ID:719aog03
最初はニンジャ思ったですよ〜
理由は〜みんな言ってるチェックの無痛覚→ダメージ溜まる&罠にかかる〜(´-`)
だけん〜( ゜ 3゜)肉の超人には常識は通じない〜っ♪思うたデス〜
ちまちまダメージより〜一発の逆転フェイバリット♪
ニンジャの試合は負けばっかなのは〜ソレが理由かな〜?
コツコツがんばったのに〜最後にドカンと負けちゃう感じ?(つд`) ユダントカアルケン〜
クモ糸縛りなら〜身体分解で♪口から火の玉にはルークのレンガで♪
返しも決めもあるチェックのほがギリ有利考えましたので〜
チェックメイトに一票入れま〜す♪ (・`ω´・)ノガンバレ♪

ユルさ〜ん♪ちょっとち早いけどおつかれさまでした〜♪
容赦ゴメンのザ・ニンジャ〜♪アタルさまも一緒で伝説ちゅうより〜オ・ト・ナです〜♪o(゜∀゜o)
悪魔貫くファイトなのに〜不思議に温かみ♪( ゜Д゜)ハードボイルドケドナ♪
盛り上がったとこで〜タッチなのも〜このイケズゥ〜ですよ♪
ホテルブラホで安らかに眠れですよ〜♪(/ω\)ハズカチ♪

228 :マロン名無しさん:04/03/11 20:26 ID:???
最初はうざかったけど、最近このおんぷちゃんが現れると
ほっとするのは俺だけではあるまい

229 :ニンジャxチェック 19:04/03/11 20:28 ID:???
「そして・・・クイーンの攻撃力!!」
捕らえたニンジャを後方へ。
馬体形の後ろ足のみで勢いよく立ち上がる。その高さは通常の超人の二倍はあろうか。
「ケンタウルス殺法ナンバー2!」
(ば、馬鹿な!・・・)
「リギル・スープレックス!!」
見事な弧を描く、滞空時間の長いスープレックス。

ダアアアアン!ニンジャが2度目のダウンを奪われる。
チェックはカーニバルが始まってからずっと、自分と酷似した体形をもつ唯一の超人―――――――
サタンクロスの試合を徹底的に観察し、研究に研究を重ねてきたのだ。
サムソンと寄生虫サタンクロスの様に二体一対超人ではなく、もちろん分離してのスープレックスはできないので、
完全なリギル・スープレックスではないがニンジャの意識を奪うには十分すぎた。
「まだ終わりではありませんよ!」
ブリッジの体勢から、強靭なナイトの下半身でニンジャを抱えたまま体勢を元に戻す。
「ケンタウルス・ボム!!」
ズダアアン!!
キャンバスがたわむ。
「ゲホォッ」
血反吐をはくニンジャ。しかしその片目から覗く眼光は死んではいない。
「ありがとうよ・・・今の技で目が覚めたぜ!」
「だまりなさい!」チェックの猛攻は止まらない。
今度は自身のフェイバリット・・・
「ケンタウロスの黒い嘶き!!」
速射砲のような黒い蹴りが降り注ぐ。さながら黒い暴風雨だ。
・・が、いつのまにかニンジャはチェックの背後に回っていた。
チェックの凄まじい蹴りを前進しながら全て交わし、足の下をくぐりぬけたのだ。

230 :マロン名無しさん:04/03/11 20:52 ID:???
>>228
安心しろ。俺もだ。
おんぷちゃん、ぱっと見の文体は荒らしにしか思えんのだが
内容読んでみると、このスレの主旨にちゃんと合わせてるんだよなぁ。
2世からのファンくさいが、投票の為に初代もしっかり読んだようだし。

231 :<チェックメイト> :04/03/11 21:03 ID:G8ZeouGP
ニンジャはテクニックと勝利への情熱はすごいがそれを勝利ににうまく結び付けられない不器用さがある。


対してチェックはキングの頭脳をうまく使えば大胆な作戦で試合を有利に運ぶことも出来る
(Vジャンのキャプテンマッコウ戦はそんな感じなんだがこのスレ的にはノーカウント?)
まあ、ルークとナイトの時はけっこー馬鹿な分、キングは取り返してくれる・・・・はず。

232 :マロン名無しさん:04/03/11 21:12 ID:???
グランドスラムで「キングの明晰な頭脳!」っていってるところをみると、
やっぱルークやナイトの時はバカなんじゃろか。

233 :<ザ・ニンジャ> :04/03/11 21:14 ID:/+ZBXhmG
チェックに比べてパワー不足な感があるし、
また変形した状態次第ではスピードにも劣る可能性もあるが、
デフォルトの状態でのスピードとテクニックで凌駕している業師のイメージは大きい。

特にキャンパスの状態を自在に変える地獄めぐりは
チェックのピースチェンジに合わせてその特殊能力を抑えることができるし、
順逆自在で敵のフェイバリットを返せるのもニンジャに有利だ。

それらひとつひとつはKOの威力に値しないかもしれないが、
痛みに鈍感なチェックにダメージを積み重ねていく展開はニンジャの勝利を
確実なものにしていくだろう。

長期戦になるほどにベテランのニンジャが有利になると思われるため、
試合自体が蜘蛛の糸のようにチェックを縛り、
最後は万策と力の双方を尽くさせてのニンジャ勝利と予想する。

234 :193<ザ・ニンジャ>:04/03/11 21:15 ID:EiQPuF68
再投票

235 :ニンジャxチェック 20:04/03/11 21:19 ID:???
「そして・・・クイーンの攻撃力!!」
捕らえたニンジャを後方へ。
馬体形の後ろ足のみで勢いよく立ち上がる。その高さは通常の超人の二倍はあろうか。
「ケンタウルス殺法ナンバー2!」
(ば、馬鹿な!・・・)
「リギル・スープレックス!!」
見事な弧を描く、滞空時間の長いスープレックス。

ダアアアアン!ニンジャが2度目のダウンを奪われる。
チェックはカーニバルが始まってからずっと、自分と酷似した体形をもつ唯一の超人―――――――
サタンクロスの試合を徹底的に観察し、研究に研究を重ねてきたのだ。
サムソンと寄生虫サタンクロスの様に二体一対超人ではなく、もちろん分離してのスープレックスはできないので、
完全なリギル・スープレックスではないがニンジャの意識を奪うには十分すぎた。
「まだ終わりではありませんよ!」
ブリッジの体勢から、強靭なナイトの下半身でニンジャを抱えたまま体勢を元に戻す。
再び超高角度から叩きつける、パワー・ボム。いや・・・
「ケンタウルス・ボム!!」
ズダアアン!!
キャンバスが歪む。

「サムソンのケンタウルス殺法を、あんな若造が使いこなすとはな・・・」
サムソンとは浅からぬ関係を持つセンジュマンが感心したようにつぶやく。
それほど、チェック・メイトのケンタウルス殺法はほぼ完成されていた。

「ゲホォッ」
血反吐をはくニンジャ。しかしその片目から覗く眼光は死んではいない。
「ありがとうよ・・・今の技で目が覚めたぜ!」
「だまりなさい!」チェックの猛攻は止まらない。
今度は自身のフェイバリット・・・
「ケンタウロスの黒い嘶き!!」

236 :マロン名無しさん:04/03/11 21:34 ID:???
どうでもいいけど、ニンジャってどっちの目が見えないの?
マスク編、王位編、U世と統一されてないんですけど。

237 :<チェック・メイト>:04/03/11 21:51 ID:2sMx/8m9
将軍のテクニックを担う多彩な技、忍術を駆使するザ・ニンジャだが
変形超人のチェック・メイトも技の多彩さは引けを取らない。
ニンジャは蜘蛛糸縛りは解体城で完全防御され、順逆自在の術も変形超人の
チェックには通常以下の働きしかできないので、焦熱地獄の数々のみが頼りだが
反面、チェックには一撃必殺のフェイバリットがある。決め手にかけるニンジャに比べ
誉れ落とし、スカイツイスターと制空権もとるチェックに分があると思われる。
チェックの無痛覚のデメリット以前に相性が悪いニンジャに勝利は薄い。

238 :<チェックメイト>:04/03/11 22:06 ID:564oLrZD
他の人がすでに書いているので同じことは書かないが、
ニンジャの技はチェックには通用しないと思う。
ここでは評価の対象外になるかもしれないが、過去に発売されたゲームでも、
ニンジャはスピードのみ特化しているが、チェックはスピードのみならず、
全体的にバランスが取れている。
王位争奪編で見る持久力の乏しいニンジャより、持久力のあるチェックに軍配が上が
ると思う。

239 :ニンジャxチェック 21:04/03/11 22:09 ID:???
速射砲のような黒い蹴りが降り注ぐ。さながら黒い暴風雨だ。
・・が、次の瞬間ニンジャはチェックの背後に回っていた。
チェックの凄まじい蹴りを前進しながら全て交わし、足の下をくぐりぬけたのだ。
「いつの間に・・・!」
「トアーッ!!」
そして目にも止まらぬローキック。チェックの4本の足目掛け重い蹴りを見舞う。
「ぐ・・う?」
ガクリとチェクが膝をつく。
(なぜだ?あれぐらいの蹴りで・・・身体に力が入らない)
「ケケケ、教えてやろうか?サタンクロスは馬の様に“見える”超人。あの4本の足も本来全て超人のものだ。
 しかし貴様のボディは馬そのもの。女性の足首とほぼ同じ、か細い馬足では2t近い体重を支えるだけで精一杯
 だというに、その上ケンタウルス殺法を使えば体が耐えられるわけが無いわ!」
「ああ・・・ああ〜〜っ!」
「自分の体の悲鳴すら聞こえぬ・・・貴様のような奴にリングに上がる資格はない!!」
しつこくローキックで攻め立てるニンジャ。
メキャァッ。
立ち上がりかけたチェックが再び倒れる。
「効くはずだよなぁーっ!この右膝は、以前万太郎との戦いで完全に破壊されたんだもんな〜っ!!」
弱点を集中的につく執拗な攻撃。現にチェックの右膝は、2t近い自重に加え連続のケンタウルス殺法に
すでに限界を超えていた。肉が割れ、血が吹き出す。
(普段クイーンピースを使わず、キング、そしてナイト・ルークを使っているということは・・
 王妃ボディにもなにか穴があるはず)
這いつくばったチェックを楽しむようになぶりながらも、ニンジャは冷静だった。

240 :ペンタゴン:04/03/11 22:12 ID:???
よーしパパ思いっきり長くしちゃうぞー。
もう見てらんない。

ま、いっか。

241 :<チェック・メイト>:04/03/11 22:21 ID:TwV2198U
ザ・ニンジャはテクニックが抜群だとしても、破壊力が無い様に見える。
灼熱地獄や蜘蛛の巣縛り、順逆自在の術を駆使しても
チェック・メイトに通じるかは怪しい。
チェック・メイトには痛みを感じない体や馬式誉落としを初めとした必殺技や
グランド・スラムの装甲・跳躍を考えるとチェックに分があると思える。

美鳳でした。

242 :<ザ・ニンジャ> :04/03/11 22:25 ID:gVC+SJC2
とりあえず、無痛なのはメリットにはならない。前にみんながいってるから言うまでも無いだろう。
馬式〜は順逆で返せるため、フェイバリットの有無は問題にならない。
こうなれば、基本的身体能力の戦いになるが、忍者の修行は厳しいはず。
引き篭もりのチェックよりかは、辛いものだと思う。
精神面では、ニンジャの勝ちだろう。
よってニンジャ

243 :マロン名無しさん:04/03/11 22:32 ID:???
迷うなー。投票。ぎりぎりまで待つか。

244 :マロン名無しさん:04/03/11 22:33 ID:???
チェック >>181,184,188,201,227,231,237,238,241
ニンジャ >>182,183,185,186,221,222,225,233,234,242

245 :名無し:04/03/11 22:37 ID:???
今のトコはまだニンジャの方が有利に進んでますね。
私としては嬉しいけどまだまだ逆転がありそうでコワイ・・・。
頑張れニンジャ〜〜〜〜!!

246 :マロン名無しさん:04/03/11 22:38 ID:???
わ〜い♪おかえりなさいペンタゴンさん♪(o゜∀゜o)ミンナマッテタヨ♪
ユルさん魂のバトンも〜ナイスキャッチでゴーゴゴー♪(゜∀゜)イケイケパパン♪
(つд`)くぅ〜ん〜ブラホで眠るユルさんも見守ってるぞ♪
うり!?(=゜ω゜=) ・・・ユルさん落ちる〜ブラホに〜ペンタゴンさんタッチ・・・うにっ!?
SSタッグってば〜四次元殺法コンビになてる━━━━━Σ(゜Д゜;)━━━━━っ!!
ユルさんココまで計算してたすか〜♪(((( ;゜Д゜)))オソルベシ〜♪

247 :マロン名無しさん:04/03/11 22:40 ID:???
>>246
氏ね

248 :名無し:04/03/11 22:41 ID:???
このまま行けばニンジャが勝ちそうだけどまだ油断のできない展開・・・。
ニンジャ〜勝ってね〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!

249 :<ザ・ニンジャ>:04/03/11 22:43 ID:SbQGofs1
炎や熱は、痛みを感じようが感じまいが生ある者に確実にダメージを与えるものだ。
重油の海に落とされ燃やされれば、チェックには脱出する術が無い。
痛みを感じられない者は、必死になって炎の海から逃げ出そうともしないだろう。

チェックの技も一撃でニンジャを倒せるものばかりだが、ニンジャのスピードとテクニックの前にチェックの技は空振りに終わることが多そうだ。

250 :<チェック・メイト>:04/03/11 22:44 ID:zqmIqGmz
順逆〜はニンジャの十八番だが、使うのはいつも序盤の小技ばかり。
トライアングル・ドライマーや釣鐘割りなど大技はかわせない。
実際それ以前の、フィニッシュにつながる中以上の威力の技もかわせていない。
それぞれの体形で多彩なフェイバリットを持つチェックに有効とは思えない。
それにチェックのフェイバリットはその体形を活かした技が多く、返したとしても
ヒューマノイドのニンジャでその威力をそのままチェックに返せるかどうか。
痛みを感じないというのはやはり長所だろう。
ポイントとなるクモ糸縛りだって、ブロJr.の「みようみまね」順逆自在の術や、
ハンゾウにも脱出されている。脱出不可に思えそうではい。ブラックホールみたいな
ものか。
明確なフェイバリットを持たないのも痛い。肉世界でもこれといったフェイバリットを
持たない超人はそれほど強いイメージがない(個人的にね)。

以上よりチェックに一票。

251 :投票済み:04/03/11 22:45 ID:???
ニンジャの応援ばかりだから、チェックの応援するぞー!!
がんがれチェック!!


・・・それにしてもクイーンチェックとは・・・。
ついついいかがわしいことを考えてしまう・・・。

252 :マロン名無しさん:04/03/11 22:45 ID:???
>>247
オマガナー(´∀` )

253 :マロン名無しさん:04/03/11 22:47 ID:???
いい勝負!投票数もすごいな!
盛り上がってまいりました!!

254 :ユル ◆jxmVRmKxVc :04/03/11 22:51 ID:???
今朝は眠気と時間に追われて書いてしまったので、ヘタレな文になってしまいました。
ですので、ちょっと修正を入れさせてもらいました。
大体のストーリーは変わっていません。肉付けした程度ですが、決着前の本当にひと時にでも見てやってください。
ネ申サイトの管理人さんには、ご迷惑掛けます。

http://jbbs.shitaraba.com/bbs/read.cgi/movie/1264/1057566530/290-297

255 :<チェック・メイト>:04/03/11 22:59 ID:dHCec3hM
悩むに悩んだが、チェックに投票させてもらう。
ニンジャ派の意見にもかなりうごかされたが、やはり明確な必殺技がないというのは大きなウィークポイントではないか。
ニンジャが過去の戦いで優位に試合を進めつつも一度も勝利をつかめなかった要因はそこにあると考える。
拷問技を得意とするニンジャに痛覚がないチェックメイトは不利というよりむしろ有利だと思う。
一撃必殺の大技をもつ相手ならば痛さ云々など関係なく葬り去れるだろうが、ニンジャのような小技をかさねていくタイプの超人の場合、
ダメージが明確な、靭帯の断裂などという重症にいたらねば効果はないチェックに対すると試合のペースを握られてしまうと思う。

256 :名無し:04/03/11 23:00 ID:???
票の数が凄いですね!
今回の勝負がどうなるかとても楽しみです。
自分はどちらかといえばザ・ニンジャ派の者なので今の状況は喜ばしいですがチェックメイトも強いのでまだ緊張が続きます。
ザ・ニンジャには勝って欲しいです。



257 :マロン名無しさん:04/03/11 23:02 ID:???
引き分けか?

258 :マロン名無しさん:04/03/11 23:02 ID:???
チェック >>181,184,188,201,227,231,237,238,241,250,255
ニンジャ >>182,183,185,186,221,222,225,233,234,242,249


          

              同 数 ! !



投票が終わっても、SSが終わるまでまだまだ楽しみは続きます。
長い夜になりそうだぜ

259 :マロン名無しさん:04/03/11 23:03 ID:???
決着は職人が通例だがこの場合ペンタゴン氏とユル氏どっちが決着つけるんだろう?

260 :ニンジャxチェック 22:04/03/11 23:05 ID:???
はらりと自らのコスチュームを脱ぐ。
「貴様も悪魔超人のはしくれならば、拙者の地獄が何であるかぐらい知っておろうな!」
リングが一面黒く染まる。重油・・・
「転所自在の術・・・焦熱地獄パート4!」
動けないチェックを残し、自らはコーナーへと退く。
「紅蓮柱の術ーっ!!」
ニンジャの口から発せられた火球がリングに触れたかどうかといったその時・・・


ゴオ――――――――――――ッ!!!
轟音と共に天を突こうかという程の火柱が吹き上がる。爆音。熱風。噴煙。
超人3人分はあろうか、というクイーンボディのチェックが紙切れのように舞い上がる。

ズン・・・
朽木が倒れるようにキャンバスに叩きつけられるチェック。
動かない。

忍者着を再び身に纏うニンジャ。あの火炎が嘘のように、再び白いリングへと戻る。

「チェック・・・!?」
信じられない、という風につぶやく観客席の万太郎。目はしっかりと見開いている。
「チェック・・・?嘘だよ、ねぇ・・・」
嘘ではなかった。リング場のチェックは動かない。
見慣れぬ女性の容姿をしていたが、その目はチェック・メイトそのものだった。
「チェックーッ!!」
感情を抑えきれない万太郎が父、スグルやキッドら新世代の手を振り切って飛び出す。
瞬く間に魔界の鬼達に取り押さえられてしまう万太郎。が、必死にもがき、その手を伸ばす。
「どいてよーっ!チェックが、だってチェックが・・・!!」

261 :マロン名無しさん:04/03/11 23:05 ID:???
同点ってことは、ペンタゴン氏とユル氏、どっちが勝敗決めるの?

262 :ペンタゴン:04/03/11 23:08 ID:???
ど・・・どうしましょ?

263 :マロン名無しさん:04/03/11 23:09 ID:???
今SSを書いている人、つまりペンタゴン氏が決着を付けるのが最も単純かつ明快。

264 :ユル ◆jxmVRmKxVc :04/03/11 23:13 ID:???
ぁぅぁ、どうしましょうか。
とりあえずメ欄で会話。

265 :ユル ◆jxmVRmKxVc :04/03/11 23:15 ID:???
と、>>263を見るまえに書いてしまった
うーん。

266 :ペンタゴン:04/03/11 23:16 ID:???
うーむ。自分としてはあっちですよ、ほら・・・

267 :ペンタゴン:04/03/11 23:21 ID:???
というわけで・・・

268 :ユル ◆jxmVRmKxVc :04/03/11 23:24 ID:???
…なので、「いいですよ」とも言いにくく。
名無しさんたちに、これをどうするか決めてもらいたいです。

269 :ペンタゴン:04/03/11 23:25 ID:???
ではあたりさわりの無いようなところまで投下しときます

270 :マロン名無しさん:04/03/11 23:28 ID:???
決着つけてしまっていいと思うぞ。
名無しさんの投票では決着が付かなかったわけだから、もう書き手に委ねる以外にない。

271 :マロン名無しさん:04/03/11 23:31 ID:???
れっつ投票

A,ペンタゴン氏が決める
B,ユル氏が決める
C,日(時間)を改めて再投票する
D,その他

272 :マロン名無しさん:04/03/11 23:31 ID:???
>>268
そうなんだよな
ユルさん単独だったらここで勝負が分かってた。
いや、裏をかいて最高の散り様を用意するかもしれないが。

273 :マロン名無しさん:04/03/11 23:32 ID:???
>>271
それだとダレそう…>>263でいいと思うけど。せっかく今白熱してるのに投票だとさめそうだし。
漏れはニンジャ派なのでユルさんに決めてほしいが、本来の趣旨にそうならそっちが妥当ではないか

274 :マロン名無しさん:04/03/11 23:32 ID:???
まさかの両者KOw

275 :マロン名無しさん:04/03/11 23:33 ID:???
ペンタゴン氏もきついよなあ
>>268>>273という流れでこられると。

276 :マロン名無しさん:04/03/11 23:36 ID:???
>>271
だと実際投票をやりなおすことになっちゃうしね

277 :マロン名無しさん:04/03/11 23:40 ID:???
ユルさんはもうどちら派かカミングアウトしちゃってるし。
先が読めないペンタゴンさんに決めてもらいたいです。

278 :マロン名無しさん:04/03/11 23:43 ID:???
まあ後半の担当はペンタゴン氏だからペンタゴン氏がそのまま決着かいていいと思うよ

279 :マロン名無しさん:04/03/11 23:43 ID:???
ペンタゴンさんは、チェック・メイト派だろ。
そうでなきゃとっくに決めてるはず。

280 :マロン名無しさん:04/03/11 23:45 ID:???
>>278
同意。
そのままでいいと思う。

281 :マロン名無しさん:04/03/11 23:54 ID:???
おれもAで。
せっかくの盛り上り
間あけずに今夜中の決着キボン

282 :ニンジャxチェック 23:04/03/11 23:54 ID:???
「だまらんか――――――っ!!!」

場内に声が響く。
観客はもとより、リングのニンジャさえもがその声にはっと振り向く。
声の主は迷彩のマスクのコスチューム・・・
キン肉星第一王子、キン肉アタル。
そして残虐チームリーダー、戦鬼・キン肉マンソルジャー。
正義超人、そして場内の大部分を占める悪魔超人でも口を開くものはない。

「万太郎・・・それが新世代の友情パワーか?」
(すまなかったな・・・これが新世代の実力か)
(やるじゃねえか・・・旧世代もよ!)
「かつて私が体感して新世代とは万太郎、貴様のような者とは違っていたが」
それだけ言うと、再び静かに場内へと向き直る。
叔父からも突き放され、観客席と場内を隔てる
冷たいコンクリートフェンスの前でガクリと膝をつく万太郎。
「もう・・・ボクは何を信じたらいいのかわからない〜っ・・・」

「万太郎」
その時、すっと客席から手が伸びる。
「・・・キッド?」
「万太郎先輩・・・」
「ジェイド・・」
二人でへたれ込んだ万太郎を客席へと引っ張りあげる。
「アニキ・・・」「セイウチン」
「たくー、しょうがない奴だぜ」「ガ・・ガゼルマン・・」
「見せてやろうぜ!ニュージェネレーションの友情パワーってやつを!」
「ウン」涙を拭く万太郎。


「チェック・メイト!GO!FIGHT!」

283 :ペンタゴン:04/03/11 23:55 ID:???
じゃーもうやっちゃいますよー。ユルさんごめんね!
つか、投票微妙だったのでまだ結末決めてませんが。
同数の試合を書かせていただくのははじめてなので、ま楽しみながらやりますわ。

284 :ニンジャxチェック 24:04/03/12 00:04 ID:???
(キン肉マンU世!GO!FIGHT!)(ええ、初めて呼吸が合いましたね!)
遥か南の地での声援。思えばあの声援を受けたくて正義超人になったのかもしれない。
しかし自分はそれを聞くこともなく・・・
万太郎・・・サンシャインン・ヘッド・・・ごめんなさい・・・

「GO!FIGHT!」
まさか・・・
あの時と同じ声だ。失ったはずの足に感覚がもどる。
歪な針金のように折れ曲がった指がピクリと動く。
あと少し。
動かした箇所から新たな血が流れ出るのがわかる。かまうものか。
立ち上がる。超人オリンピックの時のような歓声はない。あるのは絶え間ない「殺せ」コール。
それでもかまわない。
(キン肉マンU世!GO!FIGHT!)
「チェック・メイト!GO!FIGHT!」
「いきます!」

「チェックよく聞け!今のお前は全身ズタズタ・・・残っているパワーは少ない!」
「しかしそれはニンジャも同じだ・・!今クイーンボディのお前に分があるはずだ!」
必死の声援をおくるガゼルとジェイド。その声はすぐに悪魔たちの罵声にかきけされたが、チェックの耳には届いていた。
「残りのパワーを全てつぎこんで、相手の技を喰らう前に倒すだ!」

「ターッ!!」
ニンジャも手をこまねいて待っているわけがない。突進するニンジャに負けじとつっこむ。
試合終盤の接近戦で小細工は通用しない。二人ともそれはわかっていた。
「ハァーッ!!」
「セリャーッ!」
準々決勝を彷彿とさせるパンチの打ち合い。自らの拳が打ち合う音だけが響く。

285 :ニンジャxチェック 25:04/03/12 00:14 ID:???
ドゴォッ
バシィッ

チェックの拳はもう開くことはないだろう。折れたまま殴り続けた手は、単なるタンパク質とカルシウムの塊と化してしまっている。
いや、それはニンジャも同じか。互いの拳はすでにパンチを放つための道具以外の何物でもなかった。
「トアーッ!!」
水月に放たれた一発をスウェーバックでかわす。ニンジャがよろめく。
「スタイリャァーッ!!」
チェックの渾身のブローがニンジャのテンプルを捕らえる。確かな手ごたえ。。ぐらつくニンジャ。
今しかない。

「あなたは・・・もう・・・終わりです!!」
最後の力を振り絞り、4本の馬足でニンジャを蹴り飛ばす「ケンタウロスの黒い嘶き」。
はるか上空へと舞い上がるニンジャ。
「ハァ――――ッ」
それを追い、チェックも飛ぶ。ニンジャの両足に自らの両前足を合わせ、落下する。
照準はコーナーの鉄柱。そのまま叩きつける!

ズガーン!ガーン!ガーン・・・



自己最大のフェイバリット、「馬式誉れ落し」が炸裂。
喜びに沸く新世代正義超人たち。


286 :ニンジャxチェック 26 最終章:04/03/12 00:24 ID:???
「・・・!」
衝撃と直後の激痛に悶絶しながらも目を開けるニンジャ。
俺は今・・・まだ鉄柱の上か・・・大丈夫だ――――――身体が動く。まだ意識もある。
ほぼまともに喰らった大技だったが、失神にすらいたらなかったようだ。
ダメージは確かに大きいが相手はこれで全てのパワーを使い切ったはず・・
・・勝てる!!
「馬鹿が・・詰めが甘いわ!!!」
上体を起こそうとしたニンジャの動きが止まる。
目の前の光景に動けなかった。
誉れ落しを決めていたのはチェックの「下半身」のみ。
そこにあるはずの「上半身」は存在しなかった。いや、“まだ”存在していなかった。
ニンジャの顔が歪む。
それは、はるか上空から落下してくる途中であった。
「な・・・ーっ!!」身体は下半身に押さえつけられ動けない。

上空から落ちてくるチェックメイト。その体重に、凄まじい加速をのせて。
「ルーク・スカイツイスター」のように、衝撃と共に下半身と合体!
「やめろおおおおおおおおおおおお!!!」

「ゲーム・ザ・チェックメイト!!!」

ガアアアアアアンッ!!!!
凄まじい衝撃。左右のロープが全て千切れ、その衝撃に耐えれなかった鉄柱がニンジャとチェックを
乗せたままズブズブと地面に陥没する。ニンジャの胴体が会場の床にめりこむ。
「ケンタウロスの黒い嘶き」「馬式誉れ落し」「ルーク・スカイツイスター」
フェイバリットの全てを凝縮した悪夢の三重奏が戦いに終止符を打つ。

「勝者・・・チェック・メイトーッ!!!」
闇の声が響き渡る。無名の新世代に、まさかの騎士敗北。
ニンジャの敗北と共に、ゆっくりと倒れるチェックの両肩にせりあがるナイトとルークの駒。
意識を失ったチェックは知る由も無いが、そのナイトの首には真紅の襟巻が結び付けられていた。
悪魔の祭典、残り二試合。

287 :ペンタゴン:04/03/12 00:26 ID:???
ザ・ニンジャ(Aブロック代表:悪魔六騎士)●

(ゲーム・ザ・チェックメイト)

チェック・メイト(Bブロック代表:d.M.p)○





糸冬 了です。ちと長くなったんでエピローグは無し。

288 :マロン名無しさん:04/03/12 00:27 ID:???
うおお、カッコよすぎるぜ!!
ペンタゴンさん、ユルさんも乙でした!

289 :ユル ◆jxmVRmKxVc :04/03/12 00:37 ID:???
ゴタゴタしましたが、ペンタゴン氏、お疲れ様でした。
AHOコールはよかったです。

一段落ついたところで「ちょっと苦言を」さん降臨キボーン
(できれば書き直したほうでお願いしマス)

290 :ニコロビン:04/03/12 00:40 ID:???
乙です
帰ってきてみたらものすごい接戦が繰り広げられてて
スレ自体燃えてました。

ペンタゴンさんパートはまさかの女王がよかった。
ガゼルやセイウチンも来て新世代の友情がききましたね。
19は重複?
ユルさんパートはニンジャの凄みにしびれた。
避難所に訂正版も投下されてますね。
サンシャインの師弟感情のくだりや、ボキボキ音がカモフラージュになってた
のがよかった。良く見れば細かい直しがたくさん入って気合いが入ってました。

ところで、次のスカー試合、どなたかよろしくお願いしますね。

291 :ペンタゴン:04/03/12 01:11 ID:???
>>286
×かつて私が体感して新世代とは万太郎

○かつて私が体感した新世代とは万太郎

うう、神サイト管理人さんごめんなさい。逝ってくる・・・

292 :美鳳 ◆Nmiko/6JSI :04/03/12 01:27 ID:???
ユルさんにペンタゴンさん、ss乙です。
悪魔忍法・顔映しの使いかたとクイーンの駒に驚愕でした。

293 :マロン名無しさん:04/03/12 03:04 ID:???
ログ倉庫管理人です。
No.19(>229)とNo.20(>235)が微妙に重複してるみたいです。
まとめサイト収録に際して、前後のつながりから、No.20の方を採用しましたけど、問題ありましたらお知らせください。


294 :マロン名無しさん:04/03/12 05:25 ID:???
そういえば年越す前からやってるのか。長いようで短いな
魔の3学期だ。

295 :マロン名無しさん:04/03/12 06:30 ID:???
う…うぐぅ…。
チェックは好きだが…これ悪魔超人カーニバルだよな…。
頑張れ悪魔達_| ̄|○

296 :マロン名無しさん:04/03/12 07:12 ID:???
スカーがジャンク戦で宣言した通りしっかり勝ち残ったな<チェック
次はアシュラVSスカーか…
仮にアシュラが勝ったとして次はチェック、なんか新世代とばっか当るなあアシュラマン。

297 :マロン名無しさん:04/03/12 07:15 ID:???
なんか書き込みが少ないね。昨日終わるのが遅かったからかな?
ゲーム・ザ・チェックメイトシンプルでカコイイ。

298 :ペンタゴン:04/03/12 08:47 ID:???
>>293
あらほんとだ。重ね重ねすみませんです。
遅くなりましたがユルさん乙です。日程変更までしていただいたいてサンクスコ。
ユルさん、山田さん、砂馬さんの作品からちょちょこいただきました。ありがd。

299 :マロン名無しさん:04/03/12 08:57 ID:???
チェックメイトこれまでの戦績
VSコンステレーション10-6
VSサンシャイン 12-10
VSザ・ニンジャ 11-11 SS作者権限(後半担当のペンタゴン氏)により勝ち抜き
結構競った試合が多いなチェック

300 :マロン名無しさん:04/03/12 10:04 ID:???
スカーVSチェック
悪魔超人カーニバル?

301 :マロン名無しさん:04/03/12 10:46 ID:???
二人とも正義に転向さえしなければ、別にその組み合わせでもおかしくは思われなかったろうにな

302 :マロン名無しさん:04/03/12 10:56 ID:???
新世代によるアシュラマン包囲網って感じだな
果たしてみごと突破できるかどうか

303 :マロン名無しさん:04/03/12 11:47 ID:???
そんなことよりSSさんが決まってないわけで。

304 :マロン名無しさん:04/03/12 13:04 ID:???
一気に冷めちゃったな

305 :マロン名無しさん:04/03/12 14:14 ID:???
>>304
どこが

306 :マロン名無しさん:04/03/12 14:26 ID:???
>305
HOTELブラホのとある一室の…

307 :マロン名無しさん:04/03/12 14:36 ID:???
すぐ逝っちゃったのか?

308 :マロン名無しさん:04/03/12 14:45 ID:???
そろそろ声を上げて言うべきなのです!
「ペンタゴンさんは保護されている」と!

309 :マロン名無しさん:04/03/12 14:49 ID:???
達人?

(次の学年に)辿りつけぬのじゃよ

にならないようにね。追試大丈夫だった?

310 :マロン名無しさん:04/03/12 16:56 ID:???
>>301
いや、当たり前・・・

>>308
だって最近見かけないだろ?ペンタゴン。俺らが子供のときは田んぼとかにいたんだが・・・

311 :マロン名無しさん:04/03/12 17:04 ID:???
>>307
ss一家長女のユルさんかわいそう。
もっともつ男を見つけな(ポム)

312 :ユル ◆jxmVRmKxVc :04/03/12 19:38 ID:???
なんか、私変なキャラになってる―――!

>>211
>何かのメッセージ託してるみたいだ。
私としては、そう言う気は無かったです。ベスト4が、ほぼ正義超人という異常な状態のなかで、
せめてニンジャ(アシュラ)は悪魔超人として戦って欲しかったのです。
そんな彼も、撃沈してしまいましたけどね…合掌

313 :ユル ◆jxmVRmKxVc :04/03/12 19:42 ID:???
時間が無くて結局やめた没ネタ

「ザ・ニンジャ流、チェスピースチェンジー!」
『ゲェーーー、掌の馬を、顔にプリントした―――!』
「これで拙者も今日からチェスピースだ。」

314 :マロン名無しさん:04/03/12 20:04 ID:???
スカーVSアシュラのSS
もしこのまま、どなたも書かれないようでしたら
私はSS未体験者ですが、挑戦してもよろしいでしょうか?
現在、プロローグ部分の構想しか出来ていないのですが
今晩11時過ぎぐらいまでにはプロローグを投下するつもりなので
それを皆さんに見ていただき見るに耐えないものでしたら
試合・決着部分を歴代の職人さん達にお願いする方向でもかまいませんので。
もちろん、他に書いていただける方が立候補されたらプロローグも書きません。

315 :マロン名無しさん:04/03/12 20:11 ID:???
構想あるなら、願ってもない。
ぜひお願いしまっす。捨てハン出しとくのがいいよ。

ガンガレ!!

316 :ムラサキ:04/03/12 20:18 ID:???
ありがとうございます。
それでは、ムラサキと名乗らせていただきます。
でも、本当に書きたい方がおられたら出てきてくださいね。
この大一番は新人には荷が重いですし、
歴代SSファンの方々にも悪いと思っていますので。

317 :マロン名無しさん:04/03/12 20:22 ID:???
>>301
スカーは正義超人に転向したとはまだ言い難いかも。
なぜなら、ミート助けに入った理由が
「万太郎と戦った後の清々しさをまた味わいたいから」とか
幽遊白書の飛影みたいに敵が気に入らないから(?)みたいな感じだったし・・・。
そして何より、アシュラをASBに捕らえた時に
「声援ってのは気持ちいいもんだなァ。最初で最後の・・・」
正義超人になって受ける“最初で最後の”声援だ、と自らこう言っていたはず。
単にポイントリリーフみたいなのではないか?

318 :マロン名無しさん:04/03/12 20:24 ID:???
ASBではなくてUSBだった・・・ _| ̄|○

319 :マロン名無しさん:04/03/12 21:14 ID:???
きゃわ〜い♪チェックが勝ったよ〜♪ヾ(゜∀゜)ノ
ペンタゴンさ〜ん♪おつかれさまでした〜♪
むずいパスから〜みごとにアタック♪な感じでした〜
でもまだ試験がんばってるかもしれないから〜がんばってね♪

320 :美鳳 ◆Nmiko/6JSI :04/03/12 21:16 ID:???
ムラサキ曹長、ss頑張れ!!

321 :マロン名無しさん:04/03/12 21:27 ID:???
「やめろおおおおおおおおおおおお!!!」

ウンコな散り方だな。準決勝にきてこれか…

322 :PB立ち読み派:04/03/12 21:58 ID:???
つーかさー、明日のアシュラ×スカー戦、本編のあの試合を前提に語ることになりそうなんだけど
単行本にまだ載ってないあの試合のネタバレはしちゃダメなんだよな・・・どーすんの?

323 :スカー×アシュラ^P1:04/03/12 21:59 ID:???
「きゃわ〜い♪チェックが勝ったよ〜♪ヾ(゜∀゜)ノ」

魔界の王は屈辱に震えていた・・・

暗く淀んだ空に血生臭い風吹く地獄の底の闘技場〜バンデモニウム〜。
ドーム状の内部天井には魔界神話の魔王たちの地獄絵図が描かれている。
息をも詰まる邪気の空間。
本来、そこにはありえない客席から響く黄色い歓声・・・
だが・・・その声だけが異端なのではなかった・・・

口々に決着のついた両雄に対する賛美の声をあげる者たち。
若き勝者に送られる賛辞の声。
老獪だった敗者の健闘をたたえる声。
「「「チェック! チェック! チェック!!」」」
「「「ニンジャ! ニンジャ! ニンジャ!!」」」

「いったい!!これはどういうことだーっ!!」
センジュマンは叫んだ。
悪魔界再興の威信を掛けた血の祭典《悪魔超人カーニバル》
その威光は崩れ落ちていた・・・。

寝返り超人カーニバル。
もはや一部の者たちではこの大会名のほうが通りが良くなっていた。
無理も無い・・・。
大会当初集まった新旧・両世代から選び抜かれた屈強の悪魔超人たち。
このこれ以上無い顔ぶれは全ての世界に悪魔の力を見せつけるはずだった。

324 :スカー×アシュラ^P2:04/03/12 22:01 ID:???
だが、激戦に次ぐ激戦を勝ち上がってきた四強は全て悪魔から転向した者たちだったのだ!!
冷酷な忍びであり、生粋の悪魔騎士としての誇りを持っていた男。
第二の悪魔将軍とも期待され、次代の悪魔を束ねるはずだった男。
規格外の怪物と言われ、正義超人界にただ一人で挑んだ男。
そして・・・、偉大なる魔界の王家の血を引く男。
その全てが悪を見限っていた。

悲劇はそれだけではない。
敗者たちの中にも最後まで自信を正義だと信じた者がいた。
一族の誇りを掛けた者がいた。
何よりも許せないことに、
このカーニバル復興の張本人にいたっては愛弟子に道を示すがごとく勝利を譲っていたのだ。
「まあ、奴にとってはいつものことか。だが・・・!!」
怒る王の眼下に広がる試合会場。
そこには今もその愛弟子の勝利を見守るがようにリングサイド傍の席にその巨体を見せていた。
「悪魔超人の恥さらしめっ!!」

325 :マロン名無しさん:04/03/12 22:02 ID:???
単行本化されていないのはネタバレ禁止なんてそんなルールどこにもないと思うが。
とっくのとうに全国的に公開されている物語を語り合うのに、なんで自分の意思で
読むことのできるプレイボーイを読んでいない人間に対して気を使わなくてはいけないのか。
これは発売前の漫画のネタバレとはまったく意味が違うだろう。
自分の意思で単行本化までストーリーを知らないことを選択したのだったら、
その人がこのスレも少年漫画板のU世本スレも覗かなければいいだけのことだと思う。

326 :スカー×アシュラ^P3:04/03/12 22:05 ID:???
「ずいぶんと弟子を信頼してるみたいじゃねぇか。サンシャインさんよ。」
砂金の巨漢に臆することも無く軽口を叩く男がいた。
次の試合の主役の一人、スカーフェイスである。
「どこかの老いぼれのようにいらねえ指図をかわいい弟子にくれてやるのかと思ってたぜ。」
先を見据えての挑発なのか、ただの好奇心からなのか、この慇懃無礼な男は何を考えているのか。
愛弟子とかつての同胞の試合中、終始無言だった巨漢が始めて口を開く。
「置いていかれた者に、先を走る者の道は教えられん。」
「・・・!?」
それだけを言うとサンシャインは席を立ちリングサイドへと歩き出す。
「レジェンドの、いや、悪魔騎士の誇りってやつか。それとも・・・フッ、バカバカしい。」
満足のいく答えではなかったようだが、
彼もまた自分の行くべき道に向かう為、リングとは逆の控え室へと向かって行った。

「くっ・・・。」 スッ
起き上がろうとするザ・ニンジャの眼前に手が差し伸べられる。
「どうぞ。手を取ってください。」
つい一瞬前まで命を取り合った相手がいた。チェックメイトである。
「なんのつもりだ・・・。若造。」
「もう試合は終わりました。私たちは敵ではありません。それに・・・。」
伝説超人の手を取る新世代超人。
「・・・この手から、また私は多くを学び受けとりました。」
「チェックメイト・・・。」

327 :マロン名無しさん:04/03/12 22:06 ID:???
おおー。いいプロローグではないか。
ガンガレ。

328 :スカー×アシュラ^P4:04/03/12 22:08 ID:???
その瞬間、また湧き上がる客席の正義超人たち。
「おぉー!見てみるがいい万太郎よ!これが超人レスリングの真髄というもんじゃ!!」
「礼儀も正しくて、まさに超人の鑑のような男だな。」
「ヘイ!キッド!彼らの友情を見習うんだぞ!!」
「まったく、父上ったら〜アイツは優等生ぶりっ子なだけなんだってば。」
「パパ、そいつはあんまりだぜ。ミー達はあいつらにどんな目にあったと・・・」
安らぎにも似た盛り上がりの中、また歓喜のコールがあがる。
「「「チェック! チェック! チェック!!」」」
「「「ニンジャ! ニンジャ! ニンジャ!!」」」

鳴り止まない大コールの中、ニンジャは迷っていた。
目指していた道を、目標を、思いを。
その全てを・・・この前途ある若者に・・・だが・・・。
「行くぞっ!!悪魔六騎士ザ・ニンジャよ!!」
「!?」
呼ばれ振り返る先には、かつての同胞サンシャインがいた。
「サ、サンシャイン・ヘッド!?見ていてくれたのですか!!」
リングサイドの師に対し、心底にうれしそうな声があがる。
だが、それには答えず言葉を続けるサンシャイン。
「敗者に夢を見る資格は無い!!ザ・ニンジャよ!!」
「ヘ、ヘッド・・・。」

ニンジャの覚悟は決まった。繋いでいた拳に力を込める。
「チェック・・・。いや!正義超人チェックメイト!!」
「ニンジャさん・・・!?」
「後は任せたぞ。」
もう迷いの無い笑顔だった。
「行こうぞ、サンシャイン!!」
二人の悪魔騎士は無言で去っていった。
「サンシャイン・ヘッドォー!!」
しかし、愛弟子の叫びを背に受けた師の瞳には光るものがあった。

329 :マロン名無しさん:04/03/12 22:10 ID:???
>>325
そしたらなんでボルト&リボーンアシュラのエントリーをわざわざ途中で
撤回したのか、ってことになっちゃう。
理由が「コミック派を締め出すことになるとスレ自体が盛り上がらなくなる」
だから。今までもコミク未収録のボルト無し、リボーンアシュラの機能や技なし
で来たんだから、いまさらなんで投票理由に関係の無いケビン&スカーと
アシュラ&ボルトの話をしなければならないのかという話で。
コミク派とPB派がいることは承知のうえで前回からやってきたんだから、
いまさらそんなこといわれても、て感じがしないでもない。

330 :スカー×アシュラ^P5:04/03/12 22:11 ID:???
恐ろしい・・・。
センジュマンにまた震えがおこる。
大会が始まった頃は応援すらままならなかった正義超人たちが、
今や我がもの顔ではないか!!
このままでは悪魔超人カーニバルはどうなる!?
これではとんだ茶番だったことになる!!
悪魔自らが正義には勝てぬと声高らかに謳ったことになる!!

「だが、我が息子・・・。アシュラは違うぞ!!」
あくまでも息子は正悪・光闇両方の闘法を学ぶ為だけに
一時的に正義超人どもに手を貸してやっていただけだ!!
いつしか、一界の王ではなく親の顔になっている父がいた。
だが・・・
息子が、いや、魔界の正統後継者であるアシュラマンがまた悪を捨てたら・・・。
「そんなことは無い!!我が息子に限ってそんなことは・・・。」
どうなるのだ!?
その時はこの大会だけではない!!魔界全ての未来はどうなるのだ!!

「やはり、次善の策を打つべきだな。」
魔界の王は傍らに控えていた影に告げる。
「奴の首を取れっ!!」
「フォーフォフォフォ たっぷりと礼金はもらうぞ。」

貴賓席を出て行く影の背を見送り父親はつぶやく。
「もう大丈夫だぞ。可愛い息子よ。」

331 :マロン名無しさん:04/03/12 22:12 ID:???
>>325
既にリボンアシュラとボルトマン削ったので今さらそんあこと言われてもなぁ
今からプレイボーイ読むとしたら最新とコミック24巻までの空白はどうすんのよ?

332 :ユル ◆jxmVRmKxVc :04/03/12 22:35 ID:???
ぁぅぁ、ニンジャxチェックのエピロ書いてたら、ムラサキさんが既に…
_| ̄|○

333 :マロン名無しさん:04/03/12 22:38 ID:???
>>322
一応、>>2にアシュラマンに関する注意事項が書いてあるよ。
もっぺんルール確認する。


334 :マロン名無しさん:04/03/12 22:39 ID:???
>ユルさん
避難所に投下キボンヌ。

335 :マロン名無しさん:04/03/12 22:39 ID:???
とりあえず藻前らに警告。

このカーニバルに出場しているのはアシュラマンであり、
アシュラマン・リボーンではないことは忘れるなよ。

336 :ユル ◆jxmVRmKxVc :04/03/12 22:39 ID:???
改めてみるとすごい失礼…>>332
ムラサキさん、すみません。どうかお気にせずに、がんばってください。

337 :スカー×アシュラ^P6:04/03/12 23:00 ID:???
「さあっ♪次は〜いよいよスカー様の試合だよ〜♪声出していこ〜♪ (o゜∀゜o) 」
「き〜アシュラ様の勝ちに決まってるでしょ〜!!」

会場の片隅、選手控え室にも黄色い声が響いてくる。
「やれやれだな・・・。」
「まあ、あいつらは俺たちのような男前に弱いからな。」
「チッ よく言うぜ。小奇麗なのはかぶってる鉄兜だけだったりするんじゃないのか?」
「ふっ。」
そこには二人の若き超人がいた。
二人とも正義でも悪行でもない。
そして、敵でも味方でもなかった。
どこにも属さない一匹オオカミ、それが共通点だろうか。
いや、過去に、そして遠くない未来に繋がりのある二人だった。
「マルス。オレが伝えたかったことはそれだけだ。」
「ケッ 入れ替え戦の時には足を引っ張っておいて今度はコレかよ。」
「ふっ せっかくの派手な試合に禍根を残すのはフェアじゃないからな。」
「ナニ言ってるんだ!?おまえは・・・?」

マルスと呼ばれた超人は汗を拭くと立ち上がりドアノブを握る。
「ヘッ。」ふと苦笑し振り返りざま、部屋の超人を指差し宣言する。
「それじゃ次におまえに仕返しする時のオレは新・魔界のプリンスだぜ!!」
しかし、ソレに対する返事は背後の扉の向こうから来た!!
「その前に食後のプリンにでもなりなっ!!」

ドキューバーン!! 銃声が響く!!

338 :マロン名無しさん:04/03/12 23:32 ID:???
音符タン、ゲスト出演回w

339 :マロン名無しさん:04/03/12 23:33 ID:???
いや、スカーストーカーの奴ならこれぐらいは。

340 :マロン名無しさん:04/03/12 23:33 ID:???
>>325
誤爆かつりですか?
懐漫板のスレは2世の話を拒絶する人がいるし。

参加者の多くの便宜をはかってこの形におちついた。
幾スレもかけての流れだから
全て読んで参加しろというのは無理な相談だが、
参加するならある程度スレの雰囲気やルールはつかんでおくべきだと思う
ネタバレ禁止ではなく未読者配慮だし、論点がずれている。

>>329
ほんと今更だよな。それに唐突
たまたまスレをのぞいた暇な人が
ろくに読まずに水差しに来たというところか

341 :スカー×アシュラ^P6:04/03/12 23:35 ID:???
「おおっ〜我が息子アシュラマンよ。ここにいたか・・・ゲェエェ!?」

バンデモニウム奥の特別控え室。試合を控えた先代王者はそこにいた。
何の装飾も無い王者には相応しくない質素な部屋。
いや、それは間違いだ・・・。
そこには魔界の王者に相応しいものがいくつもあった。
血まみれの部屋・・・生き血滴る天井、刻んだような跡のある壁、床に転がる死体。
その只中で一人、血まみれで立つアシュラマン!!
「こ、これは・・・い、いったい!? ぬっ?ひぃっ〜」
何かを踏んだ感触に足元を見ればそこにも得体の知れぬ残骸がある。
「こ、これはローラーの部品か?あちらは地球儀・・・?」
「カーカッカ、父上いかがされました?」
父を笑顔で迎える異形の多腕を持つ血まみれの息子。
その声に父の、魔王の威厳を取り戻すセンジュマン。しかし・・・。
「い、いや、おまえに伝えることがあってな。実は・・・!?
おおっ!?アシュラよ。お前はまだ腕が完全に再生していなかったのか!!」
良く見ると先のヒカルド戦で負傷したためか、黄金の六本腕が一本足りない!!
「そんなことより、火急の用ではなかったのですか?父上。」
だが、当人はまるで意に介していないようだった。
あきらかに不調の息子の姿に、
内心、手を打ったことを安堵した父は不用意に口を滑らしてしまった。
「ああっ、スカーフェイスは既に始末した。次の試合は不戦勝だぞ息子よ。」

ドッシャーン!! 魔殿が揺れた!!

342 :マロン名無しさん:04/03/12 23:38 ID:???
オメガか…
意表つかれた

343 :マロン名無しさん:04/03/12 23:40 ID:???
ムラサキさん=音譜タン!?

344 :スカー×アシュラ^P8:04/03/12 23:44 ID:???
「フォーフォフォフォ 宇宙最強超人ハンター オメガマン様参上だ!!」
文字通り木っ端微塵になったドアをまたぎ中に入る殺し屋超人。
「ど〜れ、甘〜いプリンの出来はどうだ〜フォッフォ?んっ!貴様は!?」
目当ての獲物以外の超人を見つけてしまった。それも彼がとびっきりの恨みを抱いている超人である。
「こんなところで貴様に会えるとはうれしいぞ!!今こそいつぞやの借りを返してくれるわ!!」
「残念だがソレは無理だな。」
「フォーフォフォフォ 臆したか?小僧!!」
その超人はオメガマンの後ろを指差す。
「簡単だ。おまえはそいつを怒らした。」

さて試合会場の席はまだ空いているかな?
それがケビンマスクの今一番の心配だった。



「ゲッ・・・ガッガッガ・・・。」
壁に半分ほどもめり込んだ魔王がうめいた・・・。
「な、ナニをする・・・。わ、我が愛しい息子よ・・・。」
構わず息子は父を五本の腕の一本で首を押さえたまま圧力を与え続ける。
「お、お前にはわ、わからんのか、、、子を思う親のこ、心が、、、」
「それが悪魔の吐く台詞かーーーーっ!!」
ぐしゃ

その部屋の染みがまた一つ増えた。
六本目の腕が見つかった。
アシュラマンにとってそれだけのことだった。

345 :マロン名無しさん:04/03/12 23:47 ID:???
お、親父さんが・・・・。

346 :マロン名無しさん:04/03/12 23:49 ID:???
センジュマンが小物っぽくて残念だ。

347 :マロン名無しさん:04/03/12 23:57 ID:???
センジュマン死亡か!?
未亡人のヤーシャタン(だっけ名前?)がかわいそうだ。

348 :スカー×アシュラ^P9:04/03/13 00:01 ID:???
対決の時迫る試合会場。

アシュラマンはリングに立っている。
入場した時から異彩をはなっていた。
もはやお祭り騒ぎだった正義超人たちも、
その後ろの客席の超人ファンたちも押し黙っている・・・。
その三面の顔に六本の腕をおなじみの法衣にも似たコスチューム。
そして、その上の赤い衣・・・。
血だ!!
アシュラマンの全身は既に返り血にまみれている!!

沈黙の正義側スタンドと対照的にここ数試合おとなしかった悪魔側スタンドは歓喜の渦だった。
「ぐっへへ〜あれこそまさにレジェンドデーモンの姿だぜ!!」
「殺っちまってくれぇー!!アシュラ様ー!!」
「ほーほっほ。見て御覧なさい。あの子の美しいいでたちを。」
魔界の后、アシュラマンの母ヤーシャも上機嫌だ。
「なんと神々しい姿よ。この晴れ姿を見ずにだんな様ったらどこに行かれたのかね〜?」
母も夫が息子の晴れ姿の一部になっているとは夢にも思わなかった。
「まあ良いわ。それにしても待たせるわ。息子の獲物は。」

既に試合開始時刻は過ぎていた・・・。

349 :マロン名無しさん:04/03/13 00:08 ID:???
おお、すでに投票開始時刻も過ぎていた・・・。

350 :スカー×アシュラ^P10:04/03/13 00:20 ID:???
「スカーは逃げたのか?」
「無理も無い。ゲッゲッ 望んで死にに来るものはいない。」
「ふわ〜ん♪スカー来るもん♪ポカポカ♪」
悪魔たちに優越感が、ソレに対する者たちには絶望が流れ始めた。
「もう不戦勝だな!!こりゃ!!」
チェックメイトにもあせりの色が浮く。
「どうしたのですか!?スカーフェイス!!私にけじめを着けさせるのではなかったのですか!!」

だが、アシュラマンはリングを降りない。
既にそこに敵がいるかのごとく、臨戦態勢のままだ。
「カーカッカ。どうした小僧。」

限界だった。魔界の后が叫ぶ。
「ええい!!もうよい!!この試合はアシュラマンの不戦し・・・」

ドバガーンーーーー!!

その瞬間だった!!バンデモニウムの一角から轟音が鳴りひびく!!
爆音の発生地からは何かがロケットのように火花を散らし空に上っていく!!
「「「なにごとだーーー!?」」」
暗く淀んだ魔界の空に上がったソレは美しい花火にも思えた。
だが、それは極限まで上がると今度は会場目掛けて落ちてくるではないかっ!!
パニックになる会場。
「なんじゃありゃーーーー!?」
「超人ミサイルかーーー!!」
「ああ〜あれは月ロケット打ち上げ失敗だね。父上。」
「おお!!さすがは勉強家じゃのう!!」
「何を言ってるんですかー!!あなたたちはーーー!!」
「そない青筋立てて怒らんでもええやんけ。ミート。」

351 :美鳳 ◆Nmiko/6JSI :04/03/13 00:26 ID:/R4ZgpLe
いきなり息を飲むプロローグ、圧巻でつ。
ムラサキ曹長=おんぷちゃんでしょう。
おんぷタソは紫色だから・・・










今回のss、折れが書かなくて良かった・・・(^^;)

352 :スカー×アシュラ^P終わり:04/03/13 00:33 ID:???
混乱の中、ただ一人
天井を、さらにその上を見上げるアシュラマン。
「来た!!カーッカッカーーーー!!」

天井の魔王壁画が突き破られるっ!!
「待たせちまったな!!王子様よっ!!」
一気に降下してくる真紅の影。
その上に不気味な姿の超人を背負っている!!
既に死に体のその首に絞首台のごとく鍛え上げられた足がかかる!!
そしてその勢いのまま、いや、さらに加速して地上を目指す!!

「アルティメットーーーーーースカーバスターーーーーッ!!」

ドゴワァーン!!

赤い流星がリングに突き刺さった!!
「ゲボッバァーーー!!」
今、元・宇宙最強超人ハンターの断末魔の叫びをゴングに戦いは始まった!!

「「さあっ!始めようぜっ!!」」

353 :美鳳 ◆Nmiko/6JSI :04/03/13 00:34 ID:/R4ZgpLe
アシュラマンが勝つ。
阿修羅バスターvsアルティメットスカーバスターの
バスター対決がメインとして見てみると。
阿修羅バスターはキン肉スグルがアシュラ戦で攻略しているので
当然研究しているスカーは攻略可能であろう。
しかし改良は両足・両腕・頭を捕らえているので破りようがないと思う。
スカーバスターをかけてもアシュラの6本腕はフリーになるため
キン肉バスター・ネオキン肉バスター破りのごとく攻略されるだろう。
阿修羅稲綱落としはスカーなら8の字返しは可能であろうが、
サムソンで返せなかった∞落としは無理だろうと思う。

354 :ムラサキ:04/03/13 00:34 ID:???
「規格外のモンスター」スカーフェイス(d.M.p)

      VS

「シューティングマシーン」アシュラマン(悪魔六騎士)

3/13 00:00〜23:00
3/14 01:00〜23:00(決着)

ごめんなさい!!遅くなりましたけど投票開始です♪

355 :マロン名無しさん:04/03/13 00:35 ID:???
というかホントに音符ちゃんなのか?

356 :353<アシュラマン>:04/03/13 00:35 ID:/R4ZgpLe
353の再投票でつ
すみません・・・_| ̄|○

357 :マロン名無しさん:04/03/13 00:49 ID:???
>>351
なるほろ。いや、ムラサキさんに確認したわけじゃないが
そう、あの超人・・・な感じだ。

>ムラサキさん
いやあ、いいオープニングですねえ。
おちゃらけとストーリーの共存
おもしろまじめのキン肉マンイズムがあふれている!!

358 :ムラサキ:04/03/13 00:52 ID:???
ごめんなさい!!約束より2時間近くオーバーしました。
昼間のお仕事中にもぼ〜けらっと筋を考えていたのですが
実際に文章にしてみるとすごく難しいですね。
お脳に浮かんだアイデアの半分も出てこないもどかしい〜感じですよ。
今までのSS職人さんたちはすごいよ〜
ごめんなさいユルさん〜前の試合にエピローグ無かったから欲求不満だたですよ〜
見たいですから載せてください。
センジュマン&オメガマン&その他いぱーいの超人ファンのみんなにもごめんだよ〜
スカーバスターでカッコよく登場するスカー見たかっただけで皆殺しました。

あうう〜ほんとに本試合は誰もいないですか?
レジェンドのSS書き様たち立候補して!!
わたし、プロローグだけでいっぱいいっぱいですよ〜
もしダメなら続きはお昼頃からでもいいですか?もう電池切れます〜♪

359 :<スカーフェイス>:04/03/13 00:52 ID:sr5akZxO
この勝負はおそらくバスター勝負になるだろう。
スワロウテールを使えば改良阿修羅バスターは破れるだろう。
アルティメットスカーバスターの場合原作ではリボーンに破れてるものの、あの脱出方法は天井みたいなところにぶら下がって安定しないと出来ないだろう。
ということでスカーに一票。

360 :<アシュラマン>:04/03/13 01:01 ID:ocChaayY
両者とも、色物臭の薄いトータルファイター同士であり、
単純なパラメータの差はほとんど無いと思う。
そうなってくると、お互いの些細な弱点などが重要な勝負の鍵になる。
そして、スカーフェイスの背中の傷は、そういった意味でかなり致命的。
万太郎戦においても、背中の傷から攻略の糸口を見つけ出され、敗北した感がある。
ましてや相手は悪魔超人のトップ。
相手の弱点をこれでもかというぐらいについてくるだろう。
アシュラマンの勝ちは固いと思う。

361 :<アシュラマン>:04/03/13 01:02 ID:QcdbGIHu
竜巻地獄にアシュラバスターに加え、次々と繰り出す変な「悪魔霊術」。
正統派な技から色物まで使いこなすアシュラの前にスカーも苦戦。
1000万パワーの前にはパワーを誇るスカーも力負けするみたいだし。
その上、アシュラには「魔界のクソ力」なるものも備わってるみたいだし・・・

総合的にアシュラ有利。
とゆうか、スカーが有利な点ってあまり無いような・・・
もしも腕が奪われたら、それこそ勝ち目無くなる。

362 :マロン名無しさん:04/03/13 01:02 ID:???
投票もいいでだしだ。

363 :マロン名無しさん:04/03/13 01:04 ID:???
>>359
考察のメインにはなっていないからいいと思うけど
>リボーンに破れてるものの
24巻までのデータで考えるというルールのゲームですんで、一応。

364 :マロン名無しさん:04/03/13 01:07 ID:???
>>358
てか、この勢いでムラサキさんが書く試合が激しく読みたい

365 :359:04/03/13 01:19 ID:sr5akZxO
>>363
あそこで自分が言いたかったのはスカーバスターはたとえリボーンでも普通の条件なら脱出不可能と言いたかったので…
すみませんでした

366 :美鳳 ◆Nmiko/6JSI :04/03/13 01:20 ID:/R4ZgpLe
>>ムラサキさん
ssもう感動ものです、涙がちょちょぎれます!!
私も仕事中にスニゲーターがどうのこうのと考えておりました。
スカーvsアシュラはもう貴方の独壇場です。
電池充電して頑張って続き書いてください。
初代最強最後の強敵オメガマソが瞬殺がいかがなものかと思ったが
それがまたゆでイズム全快で面白いです。
楽しみにしてます!!

>>357
そうです。
ベアークロー構えたウォーズマ・・・じゃなかった
おんぷタソのシルエットが見えるのです。

367 :マロン名無しさん:04/03/13 01:32 ID:???
美鳳さんも社会人なのか。
あと年齢(職業)不詳なのは山田氏とユル氏とサバ氏か

368 :<スカーフェイス>:04/03/13 01:37 ID:WTmfACxx
弱点の背中だが、キッド戦とジェイド戦でバレなかったり
シード戦でも背中の古傷を攻められることは全く無かった。
このことからスカーは、背中の傷を意識してしまって戦いに支障が出るようなことはないのと、
弱点を簡単にさらけ出すミスもしないことが分かる。スカーは実に試合巧者だ。
(万太郎のあれは主人公特性による運の良さで見つけてしまったに過ぎない)
そもそも背中は常時スワローテールで守られていて、古傷の所までに攻撃を加えるのは無理。
また、万太郎がさんざん背中に攻撃を重ねたのに当の本人は全く意に介さなかったのだ。
そんなに脆いわけではない。致命的なダメージになるのは、
マッスルミレニアムのような背中の傷にピンポイントで合わせた超A級の必殺技が必要。
アシュラ派は、スカーの背中を攻めればイコールアシュラの勝利と短絡的に考えないで欲しい。
地力と精神面ではスカーの方が確実に上。よってスカーに1票。

369 :<スカーフェイス>:04/03/13 01:53 ID:NSOFisp9
ううい〜♪(つд`)デオクレタ・・・スカーオソイカラトイレイッテタダヨ♪
もちのろん♪スカーフェイスに一票ですよ〜♪ヾ(゜∀゜)ノ♪
ふたりとも〜決め技バスターは抜け出しムズイも〜互角♪
それ以外技では〜互角〜♪
それから〜えっと〜ええっと・・・(´・ω・)y--oO○ エット・・・
そうだ♪バスター威力はスカー上だと思うデスよ♪
アシュラバスター→ジェロその日のうちに退院・・・
スカーバスター→キッド&ジェイドけっこイパーイ入院♪ Σ(゜Д゜;)ヨロコブナ!!
アシュラのほ〜改良で威力低〜い&ボンベ先生付き気にしなーい( ゜ 3゜)プ〜♪

がんばれ〜♪ムラサキさ〜ん♪(つд`)タノンマスヨ
あっしは・・・あっしは・・・ニコロビンお姉さまスカーに会いたかったんじゃよ・゜・(ノД`)・゜・
決勝のリングにスカー行けばきっと♪(o゜∀゜o)キットアエル
228さん〜あっしのことだたのね?おんぷチャンってば〜 ヾ(゜∀゜)ノ♪
♪←コレ好きっス♪そんだけ♪
わ〜いSSんなってもスカー一番だい♪

370 :アシュラマン:04/03/13 02:15 ID:ImX8n52B
背中の怪我については、
実力差が無いもの同士の対戦だという前提を重要視するべき。
ジェイドやキッドならともかく、
相手がアシュラマンという実力だからこそ、背中の怪我が鍵になるんだろ。
実力者同士だからこそ、全身全霊を尽くした勝負になり、
アシュラが気が付かなかったとしても、傷が及ぼす可能性は高い。

そして、フィニッシュというのは結局の所流れを掴んだほうが放つ極め技なので、
アシュラ、スカーの域にまで極められた技は、結局出したら防げない。
だから、出せる状態に持っていったほうが勝ち、という論が成り立つ。

その二つの点から考えて、アシュラマンに1票。

371 :山田 ◆TERRYTpU/6 :04/03/13 02:21 ID:???
>>370
超人名を<>で括っていないので無効票ですよ。
再投票をお願いします。

372 :<スカーフェイス>:04/03/13 02:26 ID:BRNfXder
スカーはほとんどミレニアム1発で沈んで、あっさりとした負けっぷりが印象に残るが
アシュラも未完成版ドライバー1発であれっという感じで敗退しているため
負ける時の見事さ加減を比べるならどっこいどっこいだろう。

双方の持ち味がそれなりに出ることを前提にした予想であれば、俺はスカーに軍配を上げる。
キッド・ジェイドにほとんど何もさせずに、ゲームプラン通りきっちりと完勝をおさめたのは見事という以外にない。
アシュラも圧倒的なイメージでは決して負けてはいないが、
テリーに結局リングアウト引き分け(何だこれ)に持ち込まれたり、ウェザーデスマッチ等のしかけが勝利に繋がってないなど
緻密さという点でやや詰めの甘い印象がある。
よってこの試合はスカーに一票。

書いてて思ったんだが、俺にとっちゃこの両超人はイメージの上で共通点が多いな。
初登場時に示した圧倒的な強さ
相手の能力を自分の物にしてしまうというファイトスタイル
 ※腕(アシュラ)、フェイバリット(スカー)
その知略っぷり
 ※敵の弱点の熟知(スカー)、友情の人形(アシュラ)、自分に得意なリングを用意する(両方)
上にも書いたが、やられるときのあっけなさ加減、など…

どちらも肉世界で、指折りの敵キャラであることには間違いない。

373 :<アシュラマン>:04/03/13 02:32 ID:LMOovvt9
背中の怪我については、
実力差が無いもの同士の対戦だという前提を重要視するべき。
ジェイドやキッドならともかく、
相手がアシュラマンという実力だからこそ、背中の怪我が鍵になるんだろ。
実力者同士だからこそ、全身全霊を尽くした勝負になり、
アシュラが気が付かなかったとしても、傷が及ぼす可能性は高い。

そして、フィニッシュというのは結局の所流れを掴んだほうが放つ極め技なので、
アシュラ、スカーの域にまで極められた技は、結局出したら防げない。
だから、出せる状態に持っていったほうが勝ち、という論が成り立つ。

その二つの点から考えて、アシュラマンに2票。

374 :<アシュラマン>:04/03/13 02:35 ID:Z8jmZXNr
両者とも規格外。最強悪魔同士の対決。
そう考えると、背中の傷もそうだが、アシュラマンの業師ぶりがひかると思う。
そして、アシュラマンの腕六本と言う特殊な体質も強みだろう。
相手の技を改良して自分のものにするスカーだが、
腕六本から繰り出される技までは自分のものにできないだろうし。
そう言う意味でアシュラマンに一票

375 :<アシュラマン>:04/03/13 02:37 ID:LMOovvt9
>>373は代理でカキコすますた。
で、俺もアシュラマンに1票。
散々既出だが、総合的な実力では、この二人に大差は無いように思われます。
そこでやはりモノを言うのは、「地獄のクソ力」ではないでせうか。
強引な理論で有無を言わさず相手を抹殺する、
∞ゆでパワーを備えたアシュラマンに一票。

376 :マロン名無しさん:04/03/13 02:46 ID:???
>375
待て待て。
どんな理由であれ、ID重複は1票でカウントでしょ。
これ認めてたら公然と多重投票ができてしまう。

377 :<スカーフェイス>:04/03/13 02:50 ID:3wZgQRnJ
阿修羅バスター
→勉強家のスカーはネックエスケープorスワローテールで脱出可能
改良阿修羅バスター
→勉強家のスカーは首押さえに意識がいくあまり全体のかかりが甘くなることを知っている
 またはスワローテールで脱出可能
稲綱落とし
→ニンジャからもらった膝当て無しだとサタンクロスでさえもかわしていた可能性が高く、
 スカーの技術とパワーなら防げるかも知れない

アルティメットスカーバスター
→完璧に極まっていれば、テリーの首固めやキン肉バスターを外せなかった
 アシュラには何もできない

背中の古傷も、アシュラがちくちくと攻撃をしても万太郎と同じように無意味
背中に当てるフェイバリット級の技でないとダメージを与えられないと思う

よってスカーフェイスかな

378 :マロン名無しさん:04/03/13 02:52 ID:???
俺にはスカーファンの弟が7人いるから
俺のと合わせてスカーフェイスに8票、とかし始めたら、もうムチャクチャになるしね

申し訳ないけど、>375は無効ということで
ご理解お願いします

379 :マロン名無しさん:04/03/13 02:54 ID:???
>>375
代理カキコってのは無し。
>>370と、>>373は、無効票です。
370本人が投票しなおさなければ、有効にならないよ。

>>378
>>375自体は有効でしょう?

380 :マロン名無しさん:04/03/13 02:56 ID:LMOovvt9
>>378
ゲェーッ! ちょっと待て。
無効なのは>>373じゃないのか?
>>375は俺の意見だし。
てか、それじゃあ<>で括ってない>>370もやっぱり無効?
>>370のを有効にしようとしての「代理」な訳で。

381 :マロン名無しさん:04/03/13 03:04 ID:???
そういや>370の再投票なら、なんでIDが違うの?
わけわかんなくなってきた…

382 :山田 ◆TERRYTpU/6 :04/03/13 03:21 ID:???
373=375さんは、370さんに頼まれて代理再投票したのですか?
それとも単なる善意(というかこの行為は明らかな勇み足ですが)のつもりで
370さんの意思とは無関係に再投票されたのでしょうか?

前者だった場合、厳密には
『・上記に該当しない有効票にID重複(多重投票)があった場合、最初の票以外無効』
のルールに則り、373の代理再投票が有効票とカウントされ、375の(373=375さん自身の意見による)
二票目が無効となると思われます。
ただし今回のケースの場合、373の再投票は名前欄にレス番無しなので無効。
375の投票が同一ID(LMOovvt9)による最初の有効票としてカウントされます。

後者の場合、今回は善意からしてくれたのでしょうが、そういう行為は今後控えてください。
このスレでの再投票というシステムの趣旨を根本的に誤解していると思われます。

383 :山田 ◆TERRYTpU/6 :04/03/13 03:26 ID:???
でも実際のところ、

>前者だった場合、厳密には
>『・上記に該当しない有効票にID重複(多重投票)があった場合、最初の票以外無効』
>のルールに則り、373の代理再投票が有効票とカウントされ、375の(373=375さん自身の意見による)
>二票目が無効となると思われます。

これはあくまで現時点でのルールを当てはめるとこうなる、ってだけで
ここまで杓子定規にせずに、この場合でも373の方を無効にして375をカウントすべきだと思いますけどね。
370さんには後で本人の手によって再投票してもらうことにして。

384 :マロン名無しさん:04/03/13 03:27 ID:LMOovvt9
なんか俺のせいでややこしい事になっていまいスマンソ。
>>373はなかったことにして下さい。

385 :マロン名無しさん:04/03/13 04:53 ID:???
これは初めてのケースだね。他人の無効票を代理投票って。

>>383
「無効票を別の人が有効票にする」ってケースは想定外だから
今まで「気持ちは分かるけど」ルールに即してないせいで無効になった票とは
ちと違うしね。

>>373
というわけで、以後(つってもあと1試合か)気をつけましょう。
ID重複の場合最初の票のみがカウントされる
再投票の時は名前欄にレス番<超人名>などルールで決まっているので
面倒だけどテンプレ読むことをおすすめします。
ちなみに1試合1人1票で、ID変わるからといって1日1票とかいうことは
ないので注意です。

つーか、「アシュラに2票」って細かいアレンジしてますなあ

386 :マロン名無しさん:04/03/13 05:08 ID:???
本来のルールに従えば
  スカーフェイス  >359,368,369,372,377
  アシュラマン   >356,360,361,373,374

>353(投票名なし、356再投票済み)
>370(<>なし)
>375(373とID重複)


しかし
・370と373は文面がほぼ同じ
・373と375はID重複だが代理と書いている
これらのことから375の人が370を代理で有効票にしようとしたことが明か
他人による再投票がだめなことは、ルールを読めば導き出せるが
テンプレに直接明記されていなかったので仕方ないとして
今回は>>384を認めて
  スカーフェイス  >>359,368,369,372,377
  アシュラマン   >>356,360,361,374,375

>>353(投票名なし、356再投票済み)
>>370(<>なし)
>>373(他人による再投票、375とID重複)
で行きましょう。

ただしこれ以降は他人の票を再投票してしまっても救済措置は無し

387 :マロン名無しさん:04/03/13 05:20 ID:???
>>382
>ただし今回のケースの場合、373の再投票は名前欄にレス番無しなので無効。
>375の投票が同一ID(LMOovvt9)による最初の有効票としてカウントされます。
現行ルールでは>>373は無効にならないですよ。

■再投票の集計に関して
原則は名前欄に「無効になった投票の際のレス番号+<超人名>」のみ有効
名前欄にレス番号を忘れ「<超人名>」だけの場合でも
有効票の条件を満たしていれば有効。

ただしルールを読んでいれば
「無効になった投票の際のレス番号+<超人名>」になるはずであり、
「<超人名>」だけの再投票をカウントするのは、
あくまでテンプレをきちんと読んでいない新参者に対する救済手段にすぎない。

388 :<スカーフェイス> :04/03/13 06:32 ID:53PweQvz
パワースピードなどはスカー有利。技の豊富さでアシュラ有利。
が、研究家のスカーなら、アシュラの弱点も把握しているはず。
ニンジャの肩当てがあるわけでもないし、バスターの決定力はスカー有利。
フェイバリットの有効性はそのまま試合結果に直結する。よってスカーの勝ち。

389 :<アシュラマン> :04/03/13 07:55 ID:tHVs0cQ6
パワーに関しては超人強度で勝るアシュラマンが有利
いわゆるゆで理論による返し技(稲綱落とし返し)とかはできない
フェイバリットに関しては改良阿修羅バスターも阿修羅∞パワーも
作中では破られていない必殺のフェイバリットでスカーバスターと遜色はない
メンタル面ではほぼ互角とも言える。総合的に見ると腰にウィークポイントを抱える
スカーが不利。

390 :美鳳 ◆Nmiko/6JSI :04/03/13 11:03 ID:/R4ZgpLe
なにがともあれ、370さんは気づきましたら再投票してくださいね。

391 :<スカーフェイス> :04/03/13 11:27 ID:tu9OxJyp
どちらもトータルファイターとして似たタイプだが、
スカーフェイスの打たれ強さに比べて、
アシュラマンはテリ―の玉砕ドロップでダウンしたり、
スグルに簡単に3面をつぶされるなど、あまりにもひ弱すぎ。
このあたり、いまいちな使い方しかできない6本腕では
とてもカバーできないw
よってスカーフェイスに投票。
また、スカーの腰のウィークポイントを挙げる人が多いが、
アシュラの3面も全部マスクなわけで、
ウォーズマンじゃないが、強烈なスープレクス食らったら
マスク全部吹っ飛んで泣き顔登場で戦意喪失につながる可能性もあり、
研究熱心なスカーならマスク狩りしそうです。

392 :<スカーフェイス>:04/03/13 12:10 ID:lSZdUO5n

腰の古傷もミレニアム級の技じゃなきゃ効果は薄い点に同意。

改良アシュラバスターはミートがはっきり欠陥技と指摘しているので、
稲綱落としが最大の技になるが、スワローテイルが生きてくる。
スカーバスターは結局腕を極められない。
アシュラは腕を使って肉戦で防いでいるので
フェイバリットは互いに決め手とはならない。

結局どっちが試合運びが上手いかという事になればなれば、
明らかにスカー。
アシュラの腕は本数のわりには有効利用されていない。
竜巻起こすか、バスターぐらい。
一方スカーはスワローテイルをうまく使えている。


393 :370:04/03/13 12:44 ID:uV44FN12
えーと、
昨日投票し終えてすぐパソコン消して就寝してしまったのでもうID変わってるんですが・・
再投票ってできるんでしょうか?

394 :マロン名無しさん:04/03/13 12:52 ID:???
電池切れ?
ムラサキちゃんにこれをあげよう( ・∀・)ノ ---===≡≡≡ モーターマン

395 :美鳳 ◆Nmiko/6JSI :04/03/13 12:52 ID:/R4ZgpLe
>>370
まだ出てないIDでしたら、再投票は可能だと思いますよ。
でも日付替わってないにIDは替わるのですか?

396 :マロン名無しさん:04/03/13 12:57 ID:???
子機なもんで、パソコン終了して起動するたびに変わります。

397 :マロン名無しさん:04/03/13 12:58 ID:???
>>395
繋ぎ直したらID変わる場合もある。
そのせいで、23時近くに同じ超人に連続票が入ると、
みんな自主的にIDを出すようにしているんだ。

398 :マロン名無しさん:04/03/13 12:58 ID:???
昨日うっかりねすごしちゃったら、こんなに投票がw

スカーフェイス  >>359,368,369,372,377,388,391,392
アシュラマン   >>356,360,361,374,375,389

399 :<アシュラマン> :04/03/13 12:59 ID:uV44FN12
背中の怪我については、
実力差が無いもの同士の対戦だという前提を重要視するべき。
ジェイドやキッドならともかく、
相手がアシュラマンという実力だからこそ、背中の怪我が鍵になるんだろ。
実力者同士だからこそ、全身全霊を尽くした勝負になり、
アシュラが気が付かなかったとしても、傷が及ぼす可能性は高い。

そして、フィニッシュというのは結局の所流れを掴んだほうが放つ極め技なので、
アシュラ、スカーの域にまで極められた技は、結局出したら防げない。
だから、出せる状態に持っていったほうが勝ち、という論が成り立つ。

その二つの点から考えて、アシュラマンに1票。


再投票という形では無効になるかもしれないので全文つきで、新規投票ということで。

400 :ムラサキ:04/03/13 12:59 ID:???
わ〜い目が可愛いのもらた〜
これで少しだけゼンマイ動くぞ〜

401 :スカー×アシュラ 1:04/03/13 13:01 ID:???
「おらよっ。」 ザシャー

自己最高フェイバリットの体勢から起き上がりざま、ガウンを脱ぎ捨てるかごとく
無造作に背負っていたオメガマンの骸は後方リング外に投げ捨てられた。
そのまま両手を広げるファイティングポーズを取るスカーフェイス。

「楽しませてもらうぜっ!!」  ドーーーン!!

スカーが改めて試合開始を宣言した瞬間、彼の後ろに哀れな機械超人の爆発がきらめく!!
対するアシュラマン、悪魔超人側スタンドから見たそれは、
炎を背にしたスーパーヒーローの登場シーンを彷彿させた!!
観客席の悪魔たちに動揺が走る。「ア、アアアワ・・・。」

だがそれは目の前にかつての難敵だった残骸を撒き散らされた正義超人たちにも同様だった。
「バカな!?あの完璧超人最強のオメガマンが!!」
「この大一番の前になんたる余裕ズラ!!」
「だが、試合前に消耗した体力は取り返しがつかん。」
「ウム、スカーが勝機を得るためには様子見もかねて序盤は守りに入るしかあるまい。」
「そいつはどうかな?ダディ。」
的確な超人博士の分析にポップコーン片手で席につく者が異を唱えた。
「ケビン!?」
「ダディたちは、あいつの異名を知らないのか?」

402 :スカー×アシュラ 2:04/03/13 13:03 ID:???
「カーカッカッカ。ハッタリが好きな小僧だ。」
無論、歴戦の王者がそんなことで毛ほども動揺するはずがなかった。
逆にこれから仕留める獲物の大きさに歓喜の笑みを浮かべる。
「さて、じっくりと本物の力を見せてやるわ!!手加ゲェエ!?」
「トロいんだよぉーーー!!」
余裕を見せたアシュラマンの前に巨大な拳があった!?
違う!!わたしの目の前に奴の拳があるのだ!!
いつの間に間合いに入った!?
ズシューーーン!! かわせた!! だがまだ来る!?
「オラ!!オリャ!!オリャ!!オラー!!オラオラー!!」
 ガギ ドカ ドカ ガキ ドカ ガキ
マフィアのマシンガン乱射のごとくパンチのラッシュを浴びせ続けるスカー。
アシュラは六本の腕を全て使い守りに入らざるえなかった。
「まさか!?このわたしに真正面から向かってくるだと!?」
「ケッ 三つの顔で360度死角無しならどこからでもいっしょだろうがよー!!」
 ガギ ドカ ドカ ガキ ドカ ガキ 
赤い暴走はまだおさまらない。
「それに知らねえなら教えてやるぜっ王子様!!オレの異名をよーっ!!」
 スッ 一瞬だがラッシュが止まる。
瞬間、暴力を受け続けていたアシュラの腕からも自然、力が抜ける。
「クッ・・・」 あせるアシュラ。
刹那、身体を半回転させ体重を乗せたスカーが右足を繰り出す。
会心のハイキックが多腕のガードを突き破り、アシュラの顔面へと吸い込まれる!!
 ドバーーー!!
「オレは“テキサスの暴れ馬”だぜ!!」

「ふっ。ダディの親友さんよ。
暴れ馬ってのは一人落としたぐらいでおとなしくなるものなのかい?」

403 :<アシュラマン>:04/03/13 13:06 ID:QY3u0F9/
どう考えてもアシュラマンに負ける要素は無いだろう。
実際、原作中でもスカーフェイスをケビンとまとめて軽くあしらっているのだから。
アルティメット・アシュラバスターの方が威力も高いので、この勝負はアシュラマンの勝ちでしょう。

404 :<スカーフェイス>:04/03/13 13:16 ID:nPmALVCL
この試合バスターでは決着はつかないと思う。
お互い亜種バスターの使い手。脱出できなかったとしても、
ダメージを最小限にとどめる術を知っているであろう。
事実、肉は阿修羅バスター二発を食らってもKOされず、
マンタもキン肉バスターからすぐ意識をとりもどし、また初めて
スカーバースターを破ったり、スカー自身もターン・オーバーでKOされていない。

------

すると勝敗を分けるのはバスター以外の必殺技だろう。
その点アシュラは∞稲綱落しを持っているから有利と思われるかもしれないが、
スカーフェイスもキッド、ジェイド戦ではスカーバスターを放つ前で事実上
相手を戦闘不能にしてしまっている。
実力差があるもの同士という感も人によってはあるかもしれないが
キッド、ジェイドともにファクトリーのエース。そこまで雑魚とも思えない。
スカーは通常のレスリングテクニック、もしくはアドリブで相手の技を奪ってしまい
相手を追い詰めることができるという技術は、アシュラの稲綱落しに勝るとも
劣らないのではないか。

------


405 :404:04/03/13 13:17 ID:nPmALVCL

ここまで互角だと背中の傷がネックだが、(これはかなり推測だが)
スカーがスワロウテールを使い始めたのはd.M.p以後だと思われる。
ということは、特訓中の傷を隠すあるいは保護するため。
傷がネックということは本人も重々承知だろうが、それをちゃんと熟知していることが
うかがえる。
またアシュラはその傷を攻撃する有効な術をもたない。
(マンタは不意うちのベル赤でテールを切り取っているし)
よって、スカーの傷もあまり意味をもたないと考える。

------

以上から、総合的な力は全くといっていいほど変わらないのではないかと思う。
ここで勝敗を分けるのは(またかというわれそうだが)精神面ではないだろうか。
たった一人で正義超人へと殴りこみをかけたスカー。
試合中、正義側のエールなどにもまったく動揺せず、新アイドル超人を結成した
理由も、マンタと戦ったときの汗が本当かどうか確かめたい、という
(ミートすら関係ない?)純粋にレスラーとしてのものといった感じか。
決勝前も、ケビンにゆさぶりかける場面もみられた。
アシュラはタッグ中、友情に目覚めかけるシーンが何度もあり、
またその後、決勝では見方かどうか微妙だったがその後血盟軍いり。
その王位編でもサムソンに攻撃を加えられなかったりと精神面に難ありと思う。

よってスカーに一票!

406 :マロン名無しさん:04/03/13 13:20 ID:???
>>403
は無効票だろ。ルール無視しすぎ。
てか、これは不注意というより悪意を感じる。

407 :山田 ◆TERRYTpU/6 :04/03/13 13:26 ID:???
403は名前は同じ「アシュラマン」でも、このスレの定義では全く別の超人
のことを指しているのが投票理由から明らかなので、扱いとしては
チャック・ノリスとかラブホテルと同じで実際に投票を争ってる二人以外に対する
冷やかし投票ということでいいかと思われますよ。

408 :<スカーフェイス> :04/03/13 13:44 ID:SkZ9HXl9
アシュラマンの強さを支えるのは、やはり6本の腕にあると思うのだが、
はっきりいって、これをうまく使っているという印象は全くなく、
もてあましている感じである。
逆に、スカーはスワロウテイルを自在に操っており、
6本腕を使いこなせないアシュラマンに十分拮抗できるものと思える。
そうなると、アシュラマンの優位性は俄然低くなるばかりか、
アシュラマンはシングル戦を見る限りでは、相当に試合運びの下手な
へタレにしか思えないので、その点でスカーが上回ると考え、スカーに
投票する。
あ、スカーの背中の傷なんだけど、ジェイドにコンクリートの上に
オクラホマスタンピートかけられても別になんもなかったようなので、
あれはよっぽど特殊な条件でないと関係ないんではないかな。


409 :マロン名無しさん:04/03/13 14:08 ID:???
スカーフェイス  >>359,368,369,372,377,388,391,392,404,408
アシュラマン   >>356,360,361,374,375,389,399


SSも【・∀・】イイ! し投票も(;´Д`)スバラスィセッセン ...ハァハァ
準決勝にふさわしいですな。

410 :スカー×アシュラ 3:04/03/13 14:12 ID:???
ミシリ・・・

何だ!?この嫌な感触は・・・!?分厚い皮のような感触は!?
オレの蹴りは奴の顔面を砕いたんじゃないのか!?

「カッカッカッカ。 カーカッカ!!」
スカーの足の裏から、笑い声が聞こえる。
いや正確には、スカーのキックを受け止めた一本の手のひらの向こうから聞こえる!!
「正義超人ってやつはスロースターターだから、歩調を合わせてやろうとしたのは失礼だったようだな。」
「くそっ!!オレをあんな連中と一緒にするんじゃねぇ!!」
「カッカ。どうやらそのようだ!!」 ブンッ
言いざま、足を持ったままの左中腕をふり上げるアシュラ。
「なにっ!?」  ギュン
たったそれだけで130kgを越す巨体が宙に舞う。
「カカカ、すぐに終わらせてやろう。」
クルッ 「阿修羅面 冷血!!」
続けてアシュラマン自身も宙へ飛び、標的より更に上につく!!

「おおっ!!あの体勢は!!」
「出るぞ!!魔界一の業師をもKOさせた妙技が!!」

落下するスカーの両足裏にダブル・ニードロップを炸裂させ落下速度に勢いをつける!!
「阿修羅稲綱落としーーーっ!!」
 ギュオーーーン 
白いキャンパスが絶望の壁のように近づく・・・。

411 :ムラサキ:04/03/13 14:29 ID:???
ここでお出かけしないとあかなくなったので、
ちょっとまた空きます・・・。今晩、11時ぐらいには続きがんばります。
あああ、SSレジェンドさんたちはこんなに大変だったのか・・・

412 :マロン名無しさん:04/03/13 14:33 ID:???
グッジョブ!
で、結局おんぷちゃんとは別人・・・?

413 :<アシュラマン>:04/03/13 15:24 ID:qErXqV8i
登場時の規格外っぷり。バスターを超えるバスターを見せ付けての
バスター破りの見事さ。テリー一族をそれぞれ圧倒した実力。
似ている点が多いためイメージ的な実力は互角に近いものを感じる。
実力が互角ならばその腕が6本ある有利性や実践経験の差でアシュラが
有利なのでは?また、スカーにはパワーで自分と互角、または
上回る相手にはどうだろう?という疑念もある。

414 :マロン名無しさん:04/03/13 15:27 ID:???
わかったよおんぷマン
SSが終わるまでだまっておくよ

おんぷマンは決して名を明かしてSSを書いたリはしない
ムラサキを押し通すためにハンドルを変え文体を変え
そして得意技の顔文字も捨てた

415 :マロン名無しさん:04/03/13 15:46 ID:???
>>403
テンプレ>>2を読まれたし。
>・超人の強さは各自が考える作中の全盛期を基準、
> ただしアシュラマンとスカーフェイスはWPB未読者を考慮し
> 旧作+2世24巻までの内での全盛期とする。
今までにもコミック未収録部分が投票理由に添えられていたことは
確かにあるが(例>>359)それらはどちらが勝つかを判断する
主要因にはなっていないがゆえに容認されています。
未収録分のみを根拠にした投票はルールに合っていないので
そこに気をつけて再投票してください。

>>406-407
24巻までという取り決めに適さない投票ではあるが
「悪意」「冷やかし」と決めつけるのはいかがなものか。
つい最近>>325が書きこまれたことを考えれば確信荒らしの「可能性」はあるが
短絡して排他的になってしまうのは良くない傾向だと思うぞ。

無効にするならするで、理由を挙げて再投票を促すのが先じゃないか
ある程度形式を踏んで置かないと、これから先
内容にわずかな不備があるだけで無効票扱いする行為と
それに伴う無駄な論争を引き起こすことになりかねない。

416 :<アシュラマン>:04/03/13 15:54 ID:z2CDiSco
"規格外"と呼ばれるスカーにとっても、アシュラは技でもパワーでも、圧倒できる存在ではない。
むしろ六本腕の有利や、腕や顔面など、ある程度"使い捨て"できる、悪魔的ファイトの為に
在るような体の有利が、アシュラマンに部を与えている。
ここまでなら微妙な差かも知れないが、
何よりスカーの、常に相手を計算し、その精神を手玉に取る戦いをしている故に、
一旦そこから外れられる、あるいは相手上位に持っていかれると脆く、
逆に手玉に取られてしまう性質が、アシュラ相手では致命傷に映る。

というわけでアシュラに一票。

417 :<スカーフェイス>:04/03/13 16:00 ID:AZqHNhKp
知性 スカー>アシュラ
策士・研究家のスカーの方が明らかに上。
技巧 スカー≧アシュラ
アシュラは多彩な技を持つが、スカーの“相手の技を改良して自分のものにする”
の方が技巧という点では上。しかもこれは技が多彩になるのと同義。
強力 スカー>アシュラ
「怪力」「規格外」と言われまくっているのでスカーに軍配が上がる。
“アシュラの方が超人強度が高いからパワーも上”という意見があるが、これには疑問符が付く。
残虐 スカー=アシュラ
アシュラは友情の小箱・死体から腕をもぎ取る等しているが、スカーもジェイドを
口でいたぶったり舌を引っ張ったり右腕を折ったり失神したキッドを足蹴にしたりと負けてない。
タフさ スカー>アシュラ
スカーは、キッドのスピニングトゥホールド等に動じなかったりベル赤の傷を自分で広げたり
マッスルミレニアムに沈んだ後起き上がったりと文句なし。アシュラにはあまりタフな描写が無い。
試合運び スカー>アシュラ
スカーの方が上手い。入れ替え戦の三戦ともほぼ圧倒的に試合を進めて相手を絶望させていた。
アシュラはタッグ戦では上手かったがシングル戦では・・・。
精神面 スカー>アシュラ
アシュラは悪魔になり切れず狼狽するシーンがあるが、
スカーはしっかり自分の信念を持っている感じがする。

418 :マロン名無しさん:04/03/13 16:19 ID:???
腕の再生や顔面をつぶされても二度は大丈夫なのは、タフさじゃないか?
傷跡ひろげは試合後のパフォだし。

あと
>「怪力」「規格外」と言われまくっているのでスカーに軍配が上がる。
は疑問。
そもそも別世代故に、比べられてないんだから。

419 :マロン名無しさん:04/03/13 16:21 ID:???
スカーの正義への心変わりって、結局なんだったんだろうな。
戦うために戦う、みたいなギラギラした迫力がなくなって、
ちらほらネタばれされている試合を見るまでも無く弱体化している
ような気がして、入れたいのに票が入れられないよ…。

420 :マロン名無しさん:04/03/13 16:26 ID:???
規格外の怪力っつっても非力なキッド・ジェイド相手にしか見せれてないし。

>三戦ともほぼ圧倒的に試合を進めて
だから相手がキッドとジェイド。w
マンタには結局負けたわけだし。

421 :マロン名無しさん:04/03/13 16:29 ID:???
>>313=>314=ペンタゴン氏に苦言を呈したい人?

>>313は本スレでも>>314のような反応を待ってたでしょ。
以前美鳳氏に対しても「今後を期待する」という名分の元で意見が出ていたが
SS書きを評する輩がたいていそうであるように
結局はそれらしい論評をあげて自己満足する機会がほしいだけなんじゃないか。

別にSSマンセーな意見以外を封じようというのではなくて
叩いたり苦言を呈したりするのも全然構わないが
「今後を期待する意味で」をふりかざすのは無責任かつ偽善的に見える。
「もっと厳しい評価があってもいい」が特に。
漠然とした不満だけをぶちまけられてもやる気をそぐ効果の方が大きいだろう。
具体的な改善点がはっきり伝えられる時は書くが、漠然とした不満があるだけなら
黙っていることを選ぶ人もいるだろう。

>>314がペンタゴン氏で、厳しい意見を欲しているのなら。
単純な技の掛け合いとは思っていない。凍傷蹴りの伏線を張った上で
グランドクルスを経て氷点下スリーパーを出す構成の上手さや
テルテルのシンフォニーを不発に終わらせたユーモアセンスと歯切れの良さ等
自分が「キン肉マンSS」に求めるものをかなりのレベルで実現していると思っている。
技のネーミングはあまり好きではないが、これは好みの問題だから
今までわざわざ書きこんだりはしていない。
マイナス評価で厳しいわけじゃないが、それなりに厳しく読んではいるつもりだ。
他には、試合中に突然ネタSS始めたのはどうかと思った。それくらい。

422 :マロン名無しさん:04/03/13 16:31 ID:???
421は誤爆。スマソ

423 :マロン名無しさん:04/03/13 16:35 ID:???
>>417
つっこみどころまんさいですな。

424 :417:04/03/13 16:56 ID:???
>>417は俺の主観です。気に障ったのならスマソ・・・_| ̄|○

強力は、言われているからというよりも両者の描写を見てスカーの方が上だと思いました。

タフさからスカーの傷広げは除外します。ただアシュラの顔潰されや腕もぎもタフさとは違うと思います。
スカーの方が技を受けても平然としてたりダメージを受けてないような素振りが多かったので。

425 :マロン名無しさん:04/03/13 16:59 ID:???
リボーンは対象範囲外だがケビンとスカー片手で持ち上げてあしらってたな
これぞ本物の1000万パワーだとか言って
単純な腕力だけならリボーンも無印も変らないと個人的に思う

426 :マロン名無しさん:04/03/13 17:06 ID:???
>スカーの方が技を受けても平然としてたりダメージを受けてないような素振りが多かったので。

こればっかりは対戦相手を考慮してやってくれ。w
アシュラの相手=テリー・スグル・サタンクロス
スカーの相手 =キッド・マンタ・ジェイド
あの当時のマンタとスグルの力関係はわからんが
キッドとジェイドは明らかに弱すぎだろ。

427 :マロン名無しさん:04/03/13 17:07 ID:???
>キッドとジェイドは明らかに弱すぎだろ
テリー&サタンクロスと比べてってことね。

428 :マロン名無しさん:04/03/13 17:31 ID:???
しかしスカーはターンオーバーバスター直撃っても戦闘不能にはならなかったし
その上からミレニアムじゃなきゃ無理ってのは半端じゃないタフネス。
リボーンとの試合も必殺技何発食らっても立ってた・・・・

429 :<スカーフェイス>:04/03/13 17:31 ID:02SEHpzC
この二人の勝負はお互いのフェイバリットホールドである
バスター合戦で決着がつくだろう。となると、首のフックが明らかな弱点のアシュラバスターや
首に気を取られすぎて威力の劣る改良バスターといった不完全な技に比べて
有効な脱出方法もなく、威力も一級品のスカーバスターのほうが勝つだろう。
また、そこにいたるまでの過程においても使い方が限られてる竜巻地獄よりも
様々な状況に対応できるスワローテイルの方が優れているだろう。

430 :マロン名無しさん:04/03/13 17:45 ID:???
スカーもアシュラも好きだからこの試合は観戦にまわる。

431 :マロン名無しさん:04/03/13 18:46 ID:???
どっちも好きなんだが、悪魔超人が好きなものとして、
正義超人が優勝なんてことになったら旅に出たくなりそうだ。
正義>悪魔は本編の(元少年漫画としての)お約束だが、
悪魔超人カーニバルでンなコトされたくねぇよぉ…。
いっそ本編でチェックが悪魔帰ってくれんものか。

432 :<アシュラマン>:04/03/13 18:51 ID:uGFSvk/E
新旧の亜種バスター使い対決であるが、実力は拮抗しているように思う。
が、魔界のクソ力や腕の多さなどの要因によりアシュラマン有利と思われる。

しかもスカーには腰の傷とゆう不安要素があり、対するアシュラには明確な不安要素は無い。
よってアシュラマンの勝利に一票。


433 :<アシュラマン>:04/03/13 19:08 ID:G1NVSHri
超人強度、バスター以外の必殺技の威力(無限大落とし)等を考えると、アシュラ有利だと思う。
また、スカーには身体的弱点がある。
アシュラマンにも、感情の不安定というもろさもあるが、悪魔超人としてのアシュラに精神的弱さはない。
よってアシュラマンに一票。

434 :マロン名無しさん:04/03/13 21:23 ID:???
スカーフェイス  >>359,368,369,372,377,388,391,392,404,408,417,429
アシュラマン   >>356,360,361,374,375,389,399,413,416,432,433


接戦な上に投票多いから大変だw
大切な準決勝でミスがあったら一大事、できたら他の人もいっかい集計しなおしてくれ。

435 :マロン名無しさん:04/03/13 21:26 ID:???
避難所ではペンタゴン叩きかよw
にぎやかだな今日は

436 :マロン名無しさん:04/03/13 21:43 ID:???
ま、ペンタゴンさんはここから出なさんなって事だ。
ここでの評価を、実力と勘違いしたらいけないよ。
ここは大抵マンセーされるんだから。

437 :<スカーフェイス>:04/03/13 22:03 ID:jQ4kVr2z
二人とも超強豪なんで迷うが
例によってスカーの馬鹿馬鹿しいまでのタフネスを買ってみる。

スカーはターンオーバーキン肉バスターを食らってもへっちゃら。
ターンオーバーキン肉バスターと(改良)阿修羅バスターの威力に大して差があるとは思えないんで
バスター合戦ならスカーに分があると思えるからだ。ついでにアルティメットスカーバスターは
あの耐久力に同じくらい定評のある万太郎をもってして決して食らわないように試合が進んだ稀有な例。
まあ、少なくともスカーバスターを食らって立ち上がれる超人がいるということはイメージ的に無い。

そして、現役時の阿修羅にスカーバスターを脱出することが出来るか、ということは
PBの試合を見る限り、まず無理、というかキン肉バスターみたいに簡単に破れないのは証明済み。
もしスカーバスターから脱出できてもただでは済まないし、スカーにはバッファローブランディング等
まだ使える技はいくらでもある。

阿修羅はこうなったら飯綱落とししか無いが、8の字の弱点はスカーは使えるだろうし(超人強度の差云々は二世世代には適用されない)
∞なら効くかもしれないけど。

阿修羅の魔界のクソ力なんだがスカーも声援で力が湧く、みたいなことを言っていたんで互角じゃないかな。

438 :スカー×アシュラ 4:04/03/13 22:48 ID:???
だが、スカーの顔にあせりはない。
「フフ・・・この技は例えるなら数字の8だったなぁ・・・」
「・・・。」 ギュウーウーン
何の表情も無い冷血の面は無言で全体重をかける。
「体勢を逆さにするだけで返せる欠陥技を仕掛けてくるとは・・・
まだオレをなめてるようだなぁー!!」

正義超人側スタンドから声が上がる。
「いかーん!!ユーにその技は返せなーい!!」
「ど、どうしたんじゃ〜!?テリー!!」
「忘れたかキン肉マン。返し技には相手のパワーの・・・そう最低でも倍のパワーが必要なことをっ!!」
「でも、おじさん、スカーの奴だってパワーはとんでもないんだよ?」
「これは単純な筋力、持久力の問題じゃない!!超人強度の絶対差はくつがえせない!!」
「アシュラマンの1000万パワーに対し、スカーの138万はあまりに非力・・・!!」
「そ、それでも何か策があるのではないでしょうか?」
「いや!!仮に何かがあっても無意味だ!!稲綱落とし・・・あの技にはまだ先がある!!」
「そう、底無しの力がな・・・。」

 ギュウーウォーン

スカーの身体はアシュラマンの体重ごとキャンパスに衝撃を与えようとしている。
くそっ!!まだか!!
何の感情も無い仮面が冷徹に宣言する。
「おまえを過小評価はしない・・・。」
「ウオッ」 ギューーーーン
真下へ落ちていた阿修羅稲綱落としの軌道がキャンパスすれすれで横向きに修正される!!
その瞬間、数字の8が∞になった!?
「ギャア!」不意の体勢の変化に堪らずか悲鳴が上がるスカー。
向かう先にはコーナーポストがそびえ立つ!!
「喰らうがいい!!阿修羅無限大パワーーーー!!」

 ムゲンダイ==============!!

439 :スカー×アシュラ 5:04/03/13 23:33 ID:???
ようし待ってたぜ この時を!
「グフフフ。8を横にすると∞になるか。」
「そうだ。どんなパワーの持ち主にもこの技は返せない。」
「チッチッチ。そんな理屈をテストに書いたら、0点だぜ!!」
「なに!?」
「オレならこうするねっ。ホイッと。」 スカーが両足をずらした。

ギューーーンーーーーーーーー!! スポッ

呆気ないほど簡単に分離する二人!!
「ーーーーーー!?」
「この技は補助具無しじゃーーー横向きに相手を固定できないーーー!!」
切り離されたアシュラマンの体がスカーを追い越す!!
「御自慢の∞(ムゲンダイ)も二つに切り離しちまえばーーー 0(ゼロ)になるーーー!!」
その瞬間!!すれ違いざま、スカーはアシュラの両肩に手をかけ力を加える!!
「そして、0になったらーーーどんな微力なパワーにも逆らえないーーー!!」
「そんなことがーーーっ!?」 グルッ
押され半回転するアシュラマン!!
その勢いのまま、スカーに両足を取られる。その様は肩車にも見えた。
空中で横向きでありコーナーへ光の矢のように飛んでいなければだが。
「コーナーポストを1としてだーーー。これに0が二つくっつきゃぁーーーー!!」
「ゲエェーーーっ!?」 ギュオオオーーーーン
両足を豪腕で押さえつけられ、体勢を崩せない。眼前に鉄柱が迫る。
「スカー・ライジング・ワンハンドレットーーーォーーーッ!!」

 ドッゴゴーーーーーーン!!

「1+0+0 で、100点満点だ!!」
冷血面がグシャグシャに打ち壊された!!

440 :スカー×アシュラ 6:04/03/13 23:34 ID:???
まさかの返しに唖然とする会場。
「こりゃーどうなっとるんじゃ!!テリー!!返せんのじゃなかったのかー!?」
「そうだ。もしアシュラマンがあのまま直下降型の稲綱落としを敢行していれば、
体重、超人強度に劣るスカーは返せずにそこで終わっていた!!」
「では何故、途中でアシュラは技を切り替えたというのだ?」
「・・・警戒しすぎたんだ!!スカーフェイスを強敵と認め、
確実にトドメを刺そうと、より自信のある技に昇華させてしまった。」
「超人レスラーにとってどんな形でも一度破られた技は常に疑心暗鬼が付きまとうということか。」
「だがニンジャの肩当てが無いという条件が違うことを計算に入れられていたんだな、テリーマン!!」
「そう、∞とは、ある意味では不確定とも受けとれる数字だ。0と言えなくも無い!!」
「恐るべきは、新世代の策略。青白き脳細胞ということか。」
「ああ、入場から序盤のラッシュ、いくつもの見えない複線、、、1+0+0 が合わさり100になる!!」
「文字通り100%の戦略だ!!」
歴戦のレジェンドたちに戦慄が走る。

「・・・ねぇ、みんな。」
「・・・なんですか?2世。」
「1+0+0の答えは、ほんとに100なの?」
「ナニ言ってるだ!?アニキ!!どう考えても・・・えっと・・・1・・・だよね・・?キッド・・・」
「今のミーに聞かないでくれ!!ああっ・・・パパが・・・。」
「オレとしては空中で異常な時間が流れたような気がするんだが?」
「せ、先輩も気がつきましたか!?」
「えっ!?や、やっぱそうだったのか!?いやぁ〜まあなぁ〜。
サバンナで鍛えたオレの動体視力だからこそ見逃さないのかなぁ〜ハッハッハ。」
「あとさ〜、8を横にするとってやつなんだけど〜」
新世代のほうでも・・・なにか、いやな感じで戦慄が走っていた・・・。
「はぁ〜、・・・若い人が見たらそりゃビックリしますよね。」
両世代の生き証人がため息をついた・・・。

騒然とする中だが、一人冷静にリングを見つめる者もいた。
「ここからだぞ。マルス!!」

441 :マロン名無しさん:04/03/13 23:37 ID:???
「はぁ〜、・・・若い人が見たらそりゃビックリしますよね。」

そりゃぁそうだw


おもしろいのうSS!結末がよめんで大変そうだががんがってくれ

442 :マロン名無しさん:04/03/13 23:46 ID:???
>「1+0+0 で、100点満点だ!!」

小学校で得意だった算数をいかすたぁさすがじゃ、ムラサキさん
肉の基礎をしっかり押さえた上で、何が出てくるかわかんなくておもろい。

443 :マロン名無しさん:04/03/13 23:54 ID:???
投票理由を考えなきゃあな…

444 :マロン名無しさん:04/03/14 00:21 ID:5q7QQ5AR
発展型バスターを使うバランスファイターでよく似てる。

旧アシュラは6本の腕を有効利用しない。
MAX戦で出た着眼点、関節技と投げ技のウェイトの少なさだが
アシュラがそんなに打撃に偏っているとは思わないが、関節技も駆使するスカー
と比べるとやや劣る。腕の数は局面にもよるが短所となるのではないだろうか。
一方、スカー側で特徴的なものはスワロウテール。こういった凶器的なものは
威力がしょぼいとか使い勝手が悪いとかの制約があるものだが、スワロウテールは
破壊力も一流で使い勝手も良い。スワロウテールはスカーを圧倒的たらしめている
一因といって間違いない。

性格と精神力だが、両者とも劣勢っぽさをもみけす自己暗示(?)が上手い。
性格はややスカーが青いか。

性格と戦略をアバウトに思い浮かべると
バスター合戦→挑発に乗ってしまうスカー→阿「ひっかかったな」→
ひっかかっても、それを返す不敵スカー→もうちょい小道具がある阿修羅→
やっぱ食らってしまうスカー→タフさで蘇り押し切るスカー

445 :スカー×アシュラ 7:04/03/14 01:03 ID:???
リングコーナーに血の池が湧いている。
魔界の王子が、悪魔超人カーニバルの先代王者が顔面を砕かれ倒れている。
素性も知れぬ無冠の若造によってだ。
「ああああっ、アシュラ様が・・・」
「あんたにまで負けられたら俺たちゃ、どうなるんだよぉー」
「どうせ死ぬなら、あのガキを殺してから死んでくれー!」
「ア、アシュラマーン!!」
  ピクッ
悪魔超人たちに広がる動揺、不安、そして、正義超人への憎しみは頂点に達しようとしていた。
「「「アシュラマン!!」」」
それらはいつしか悪魔超人最後の砦アシュラマンへの希望のエールに変わる!!
「「「アシュラマン!! アシュラマン!!」」」
  ピクッ ピクッ ガバッ!!
エールの力かアシュラマンが力強く立ち上がった。
「「「アシュラマン!! アシュラマン!! アシュラマン!!」」」
その傷ついていたが雄雄しい姿に盛り上がる悪魔たち。
「カカカカ・・・」
クルッ 「阿修羅面 怒り!!」

「黙っていろーーーーー!!虫けらどもがーーーーーー!!!」

アシュラマンの怒号一喝に水を打ったように静まり返る会場の悪魔たち。
「悪魔とは常に己だけを信じ、他人を踏みつけ支配する者だっ!!
 戦いの場に上がる力量も、いや!!魂も持たず他者に頼るとは・・・
 それでもお前たちは悪魔超人の端くれかーーーーっ!!」
まさに地獄の鬼を思わせる形相にもはやエールを上げようなどと思う者はいなくなった。

「さて、まだこんなもんじゃないんだろっ。王子様よぉ。」
いよいよ悪魔超人の本領発揮ってワケかい?
「カーカッカッカ!!おまえを地獄へと案内してやろう!!」
勘弁してくれよ・・・。スカーフェイスは震えが出そうな自分に少し驚いた。

446 :<アシュラマン>:04/03/14 01:08 ID:kdT6sxve
アシュラマン、スカーフェイス、共に闘った相手というものが
存在しないので、描写だけで判断すると、
やはり戦闘レベルに於いては同レベルかなあ、という気がする。
そこでやはり決め手となるのが、精神面の差異。
アシュラマンは試合中、相手の友情パワーに感化されたりしたが、
それはあくまで相手が強い友情をもっていた場合のみ。
アシュラマンの精神的弱点は、その一点のみ。
怯えや恐れなんてものは無い。超強気。
又、アシュラマンには、悪魔の狡知があるので、
やはり実力+狡猾さで、アシュラマンが勝つのでしょう。

447 :444<スカーフェイス>:04/03/14 01:12 ID:5q7QQ5AR


448 :マロン名無しさん:04/03/14 01:27 ID:???
スカーフェイス  >>359,368,369,372,377,388,391,392,404,408,417,429,437,447
アシュラマン   >>356,360,361,374,375,389,399,413,416,432,433,446


一日目終了ですでに大会最多得票数 か?
熱いのう

449 :マロン名無しさん:04/03/14 01:33 ID:???
>>448
事実上の決勝戦とも言われ…わあ違う、アクシュはそうやるんじゃな…

450 :マロン名無しさん:04/03/14 01:42 ID:???
あの「アクシュ?」ってとぼけてる最初のチェック(・∀・)モエー

451 :マロン名無しさん:04/03/14 02:05 ID:???
アシュラマンって六本腕を有効利用してないって言われがちだけど
トリプルボディスラムとか肉バスターやぶりとかやってはいるんだよな。
地味だけど。

452 :マロン名無しさん:04/03/14 02:12 ID:???
肉祭りヽ(´∀`)人(・ω・)人( ゚Д゚)人(・∀・)人( ̄ー ̄)人(´_ゝ`)ノワショーイ

http://comic.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1076597712/

453 :マロン名無しさん:04/03/14 02:16 ID:???
貼んなよ。

>>451
有効利用というのは2世みたいのが期待されてたんだろう。
バスター破りは2本で十分、トリプルも竜巻も2本より威力があるってだけ。
6本に分かれていることを活用したのは阿修羅バスターくらい


454 :<アシュラマン>:04/03/14 02:19 ID:z0rBazaK
両者のスペックは差がなく拮抗しているがアシュラマンに分があると思う。
スカーフェイスの持ち味は何か、というと規格外のパワー、テクでも旧世代の技を研究する熱心さでもなく
試合巧者であることだと思う。具体的にはいかに相手を抑えて全力を出させないようにするか。
相手の必殺をかわし改良してバッファロー・ブランディングをだしたり、リバース・ビーフ・ケーク・ハマー
やキン肉バスター破りもパフォーマンス的要素の方が強い。試合中は簡単に出してるように見えるが
旧世代を研究するマメな男、事前にかなりの練習を積んだのではないか(それでも驚異のテクニックだが)。
「すべては相手の精神を揺さぶって全力を抑えるため』
コンクリートリングの用意や嘘でセコンドと仲違いさせたり、異名は父親ゆずりで実力で得たものではない
と煽るのも同様である。アシュラではキッド、ジェイドら相手にあそこまで上手く試合運びはできない。
しかし両者が対決した場合、スカーがアシュラに対してキッド達同様に有利に試合運びできるかというとNO。
アシュラマンの鋼鉄の精神力はトップクラスだと思う。
腕をもがれようが悲鳴一つあげず、労いの言葉を拒否する。負けを認めれば自らケジメをつける。
正義に転身、血盟軍入りしているがかつての師であろうと必殺技を決める。芯の強さは折り紙つき。
いかに蒼白き脳細胞の計略でも誇り高き魔界のプリンスの精神を追い詰めることはできないのではないか。
USBの威力は屈指だが持ち味の試合運びを上手くできないスカーがアシュラ相手に難度の高い技を
決めるのは難しい。スワローテイルはフェニッシュに用いるほどの威力は期待できない。
一方アシュラは稲綱落とし、威力は落ちるとはいえジェロニモを再起不能手前まで追い込んだ
改良アシュラバスターがある。背中のキズの弱点云々以前に地力の差でアシュラの勝ちと見る。

455 :454:04/03/14 02:21 ID:z0rBazaK
参考までに私見でアシュラの他に精神力の強い超人はネプチューンマン、バッファローマン、ラ−メンマン、
カメハメといったところ。スグル、テリー、ウォーズは強くても前述の超人に比べ精神的な付け入るスキはあると思う。
ロビンはマンモス、パルテノン、ジャンク戦はスキがなさそうだがアトランティス戦の敗北、
ミッショネルズ戦の正体暴きに固執するところ、マリポーサ戦のハングリー精神に屈するところ
などスキがあるように思う。アタルは微妙だが運命の王子たちも精神力は脆弱は印象。
他に強そうなのはバイクマンとジャンクマン。ブロッケンはどちらかというと強い方といった印象。
U世の超人はあくまで実力ではなく精神面のみの強さであるが。

456 :454:04/03/14 02:23 ID:z0rBazaK
やっちまった。455の最後の行は
U世の超人は年齢的に精神力は劣ると思う。あくまで実力ではなく精神面のみの強さであるが。

457 :美鳳 ◆Nmiko/6JSI :04/03/14 04:04 ID:???
家に帰ってきたのだが、この投票数に驚いてしまった。

あとアシュラは作品の最盛期と考えるとニンジャの肩当てを標準装備しているはずだ。

458 :マロン名無しさん:04/03/14 04:23 ID:???
今お帰りですか。なんか乙。
俺の全盛期だと地獄のキャンバスを装備しているYO

459 :マロン名無しさん:04/03/14 04:32 ID:???
>>455
ネプチューンマンは精神力弱いだろ。

460 :マロン名無しさん:04/03/14 04:43 ID:???
バッファはマンモスのとき弱気だった。でも
「オレは今こそ失ったものを取り戻す」がイイ!

ネプはキングの行動に迷いを見せていたのと、裏切ったあとも
まだ態度を決めかねていたのがマイナスポイントか。
サムライのときは真友情パワーを理解しているようだが
自己弁護してるように見えなくもない。
それに脱・完璧超人をアピールするためにゆでが涙を流させたので、
見た印象としては精神力強そうではない。

461 :マロン名無しさん:04/03/14 10:19 ID:???
ラーメン、ミート、ブロッケンJrあたりが精神力トップクラスな気がする。

462 :ムラサキ:04/03/14 11:48 ID:???
美凰さん。ニンジャの肩当ては二人の友情の証アイテムなので外しました。
この大会では悪魔全開で、友情うんちょ喰らえっぽいし。
そして、ごめんなさい。とっても大きい失敗していました。
アシュラの前の試合相手はMAXでした。
ヒカルド戦が好きだったのと、私リアルタイムでMAX戦見れなかったので、
順番逆だと勘違いしていました。
もう本当にごめんなさい。ああん、うんちょスニーカーで踏まないで。
へへ〜WデーでU世お歌CDもろたった〜!!
やばいよ〜お腹よじれるよ〜なんて壊れたキャラソンCD初めてです。
テルテルが歌えて、どしてスカー無いねんですか・・・

463 :スカー×アシュラ 8:04/03/14 11:52 ID:???
「地獄めぐりNo.5!! 竜巻地獄!!」
六本の腕から次々と竜巻が発生し、スカーへと向かっていく。
  ゴゴゴゴゴ  ゴゴゴゴゴ  ゴゴゴゴゴ  ゴゴゴゴゴ 
四つの竜巻は意志があるかのごとく、スカーを回り込みながら包囲していく。
「何かと思えば、こんなそよ風を出すとはなぁ!!」
言い放つと背中のマント状のトゲを伸ばす。
「スワロウテールー!!」
鋼鉄の刃が広がり一つめの竜巻を切り裂き、返す刃で二つめも消し飛ばす。
  ゴゴゴゴゴ  ゴゴゴゴゴ  
正面から迫る三つめには自身の手を伸ばすと強引に握りつぶし四散させる!!
  ゴゴゴゴゴ
「今更こんな技が通用すると思っていたのかよ!!」
最後の竜巻にはそのまま横殴りに右腕を振るう。
「カーカッカ。思っちゃいないさ!!」
五本腕の王者が叫び返す。
「どういうこ・・・!?」 プグシャーーーガシッ!!
スカーの拳を受けた竜巻がはじけ、腕にまとわりつく。
 グオォーーー
そしてそのまま飛ぶようにスカーの体をアシュラマンの頭上へと運ぶ!!
 ザアァーーー
「いったい!?これは!?」
状況を理解できないスカー。
「カカカカ!!くらえっー!!」 ガシィ
アシュラマンの六本腕がスカーの全身をフックし飛び上がる!!
「阿修羅バスターーー!!」

464 :スカー×アシュラ 9:04/03/14 11:54 ID:???
  ギュウウウーーーン
降下中、スカーフェイスは混乱した頭で考える。
どうやってオレにこの技を仕掛けた!?
さっきの竜巻の中から出てきたのはなんだ!?光る腕!?
自分の腕を飛ばしたのか?まさかあの腕は!?
だがそんなことより、今はこいつから脱出するのが先決!!
もたもたしていれば、ヒカルド戦に見せたオレの猿真似で奴の両足が来る!!
「あばよっ!!ネック・エスケープ・バスター破りーーーっ!!」
阿修羅バスターは首のフックが甘い。
スカーならずともほとんどの超人たちに知られている弱点だった。
  グッグッギュ
だが!?抜けない!?アシュラマンの右肩から脱出できない!!
「なにい!?」
しっかりと首が固定されている。
本来なら犠牲者の左太股をフックするはずのアシュラマンの右上腕がスカーの首に回っている!!
「こんな腕一本ぐらい!!」
振り払おうとするが、できない。
スカーの首の動きに合わして、その腕は微妙にバランスを合わし外させない。
たった一本の腕なのだが、単純に力だけでもスカーの倍はある。
「グガガガ。こ、こいつも、ま、まさか。」
「カーッカッカッカ!!悪魔六騎士の力を思い知れーーーっ!!」

  ドオオオオーーーーン!!

「ギャアアーーーッ!!」
  ゲボッ!!  バギャアアアーーー!!
スカーの口からは鮮血が、全身から骨と肉がきしみ折れる轟音が鳴りひびく!!

465 :マロン名無しさん:04/03/14 12:00 ID:???
>462
すれ違いだが、スカーの歌もあるよ。
破壊力満点のやつ。
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00006GJE0/250-1125846-2018615

466 :マロン名無しさん:04/03/14 12:21 ID:???
わは〜い♪ヾ(゜∀゜)ノ♪ 465さ〜ん♪ありがとう〜♪あるんだぁ〜♪
スカーソーングめちゃ聞きた━━━━━━Σ(゜Д゜;)━━━━━━♪
きっと死にたくなるシャウトしてっぞ〜♪(;´Д`)コワレスカーハァハァ♪ 
♪マルスの「マ」の字は♪ マッカッカ〜♪o(゜∀゜o)♪
♪マルスの「ル」の字は♪ ルックス最強ぅ〜♪(o゜∀゜o)♪
♪マルスの「ス」の字は♪ スカしてるぅ〜♪(o゜∀゜)o♪
♪はあぁ〜〜〜♪ スカッ♪ スカッ♪○=(゜∀゜)=○♪
へぼCD野郎めっ!!くたばれっ!!(# ゜∀゜);y=ー(・ω・)・∴ターン

467 :ムラサキ:04/03/14 12:25 ID:???
465さん。ありがとうございます。
今度、探してみます。破壊力満点ですか・・・楽しみです。

468 :454:04/03/14 12:38 ID:???
>>459>>460
ベジータみたいな泣き方ならともかく熱い涙は精神力の弱さとは違うと思うよ。
キングを醜いと思ったところは揺れてたけど、例えばスカーが直接対決するとして
ネプに全力を出させないよう試合運びできるかといえば、他の超人に比べて
やりにくいと思う。

>バッファはマンモスのとき弱気だった。でも
>「オレは今こそ失ったものを取り戻す」がイイ!
そう、ソレ。ノミは勇気があるか?じゃないが何も考えず終始一貫してる奴より
一度揺れても奮い立たせて立ち向かう奴の方が精神力が強いと思う。

469 :<スカーフェイス>:04/03/14 12:46 ID:HSAjsloQ
新しい大会が始まっているとは知らなかった・・・オレも早速投票させてもらうぜ!

異を唱える人もいるようだが、オレもやはり
頭脳・パワー・テク・タフさ・精神力はスカーが上回っていると思う
邪悪五神のうち3〜4神は彼を評価する高次元でバランスのとれたファイターだろう

更にアシュラのバスター系技は弱点を熟知してるはずだしスワローテールでも破れる
肩当て無しの稲綱落としも∞が使えなかったり、
やはりスワローテールで体勢を崩したりできる可能性が高い
アシュラがキン肉バスターを防いだようにUSBで腕を出しても
USBの落下速度と破壊力(リングがくぼみロープが千切れてしまうほど!)
に折れてしまってそのままKO必至としか思えない

スカーの古傷だが、スカー派の何人かが言っているようにあまりビハインドとはならない

アシュラはシングル戦で勝ったことがないがスカーは2つも完勝している(相手はどうあれ)
試合の終盤でこの差が出そうな気がしないでもない

470 :マロン名無しさん:04/03/14 12:52 ID:???
大会も準決勝というところで気づくなんて・・・
おお、きみってやつは

471 :マロン名無しさん:04/03/14 12:59 ID:???
全力を出させないように試合運びをして自分のペースに引きずり込めば勝つ確率が上がる、
よしんばそうできなかったとしてもただガチンコの勝負になるだけ、だよね?
何かスカーが上手く試合運びできなければ=スカーの負けみたいに見えたから。
自意識過剰だよね、スマソ

472 :454:04/03/14 13:19 ID:???
スカーとアシュラの実力が拮抗してるってのは両派の多くが出してる意見だよね。
私もそう思います。ここでいう実力は能力の高さだけでなく試合運びの上手さも含んでいます。
そこで、スカーの得意な試合運びがアシュラには通用し難いじゃないかというのが私見です。
両者互角の場合、決め手として得意勝ちパターンが存分に発揮できない
スカーは厳しいんじゃないかというのが投票理由です。

473 :マロン名無しさん:04/03/14 13:34 ID:???
あのさ、俺の気のせいであって欲しいんだけどさ。
まさかサンシャイン殺されてないよな?

474 :マロン名無しさん:04/03/14 15:29 ID:???
ローラーの部品ってのがサンシャインっぽなぁとは思ったけど。

475 :マロン名無しさん:04/03/14 15:38 ID:???
神様、お願いですからサンシャイン殺さないでください・・・
せっかく死なずにすんだのだから・・・

476 :マロン名無しさん:04/03/14 16:02 ID:???
>>474
メルトダウンさ。

477 :マロン名無しさん:04/03/14 16:04 ID:???
なるほど、メルトダウンか。これで一安心しました。

478 :ムラサキ:04/03/14 16:31 ID:???
_| ̄|○ ・・・言えやしない・・・言えやしないよ・・・ごめん。

479 :スカー×アシュラ 10:04/03/14 16:33 ID:???
「ウガゴ〜。」
臓物が外へ飛び出したがっているようだ。全身に痛みが走っている。
「グウウム〜。」
痛みを感じられる、、、ならば。
よし!!まだオレは戦えるっ!!
気力を振り絞り目を開けた先には全ての腕のカモフラージュを解いた悪魔がそびえ立つ。
「やっぱり、そうか、、、。」
先ほどまでと違い、六本の腕はてんでバラバラの異形のモノとなっていた。
そして、それらから覚えのある超人たちの名が、次々とスカーの脳裏をよぎる。
 右上から ザ・ニンジャ!! ジャンクマン!! プラネットマン!!
 左上から サンシャイン!! スニゲーター!! 、、、知らねぇ。
「カーカッカッカーーー!!これが本物の悪魔超人の姿だーーーっ!!」
大きく広げた自らの腕を誇示するアシュラマン。

「あれはヘッドの!!それにザ・ニンジャの腕も・・・。」
二人の背を見送ったチェックメイトにも衝撃が走る。
「何故、アシュラマンがヘッドたちと同じような腕を持っているのですか!?」

「カカカカカ。これが私たち悪魔騎士と、おまえたちヒヨッコ悪魔との誇りと覚悟の差だっ!!」
這いつくばる若き挑戦者に宣言する悪魔の王者。
「あ、悪魔騎士の誇りと、、、覚悟だと、、、?」
「そうだ!!おまえたちのように戦いに敗れたにもかかわらず、こそこそと逃げ落ち!!
 あまつさえ、正義超人の飼い犬となりて舞い戻り、ぬけぬけと生き恥を晒す!!」
眼の前の敵にだけではない、全ての正悪転向超人に罵っている!!チェックメイトは唇をかんだ。
「元来、戦いに敗れた悪魔超人のとるべき道はただひとつ!!」
こ、これが、、、本物の悪魔、、、スカーの意識が揺らぐ、、、遠のく、、、
「死んで、より強き者の力となるのだ!!」

480 :スカー×アシュラ 11:04/03/14 16:36 ID:???
〜血まみれの王者控え室〜
「カカカカカ。まさか貴様らが自らここに来ようとはなぁ〜。」
三体の死体・・・残骸・・・を踏みつけ、3本の腕を持つ影が笑う。
「この大会、あくまでも拙者たちは悪魔六騎士として参戦したのだ。」
「オレたちのその誇りと覚悟に嘘は無い!!」
対する二つの影は力強く答える。
「こいつらも似たようなことを言いながら、地獄の底から這い上がってきたよ。カッカ。」
部屋の主は足元の血まみれの球体を踏みにじり、二人の前に立つ。
「それでは、遠慮なく頂くとしよう。弱肉強食こそ全ての真理だからなぁ〜カーッカッカ!!」
 ザシュ!  ゴシュ!
右腕が黒装束の男の、左腕が砂の巨漢の胸を貫く!!
「カカカ、思い残すことはもう無いなぁ〜。」
「無論!!既に拙者たちの意志は若き者たちに受け継がれた!!」 !?
「だが、、、オレたちの力はあんたに受け取ってもらいたい!!」 !!
死を目前にして、なお力強く最後の言葉を告げる。
「「我ら悪魔超人の最精鋭!!悪魔六騎士なり!!」」

〜あ・・・悪魔にだって・・・・・・はあるんだーっ〜
五つに増えた死体の中、五本腕の悪魔は一人何かを思い出していた・・・。
床の赤くにごった海に、六筋の光る滴が落ちた・・・。

481 :マロン名無しさん:04/03/14 16:49 ID:???
>>454
>ネプの熱い涙
ネプの精神力弱いというわけじゃないけど
涙に至る流れがしまりがなくて印象的に損してる。

482 :サン:04/03/14 16:56 ID:???
>>473-478
オレは不滅の命を持つサンシャインだ

こっそり生きてるかもしれないよ
前大会でも泥の塊になりながら生きてた。
仮死状態でも腕は奪っていいし。

>>480
ええのう、友情パワーとは一味違う悪魔友情パワー
個人的に>>480は屈指の名場面だ
場面というか、台詞の背後にある思いがいい。

483 :マロン名無しさん:04/03/14 16:57 ID:???
ああ、でも下手に生きてたら
「だが、、、オレたちの力はあんたに受け取ってもらいたい!!」 !!
がだいなしになるな。

484 :マロン名無しさん:04/03/14 17:42 ID:???
>480
くぅ〜〜〜!!!
これだよ!これぞ悪魔超人!!

485 :<アシュラマン>:04/03/14 17:52 ID:+HrDj5yo
リボーンは考慮にいれないと言っても肉体そのものは同じらしいから
パワーではアシュラがかなり上と考える。
だが、投票ルールに引っかかると言われそうなので別の観点から見てみよう。
竜巻地獄でサタンクロスの砂のクッションを吹き飛ばしたり
サンシャインと組んでのタッグ編でのかけひきなど戦略・頭脳面で
スカーにひけをとっているようには感じない。そのスカーが
キッド戦やジェイド戦で見せたような戦法は相手とのパワー差があって初めてできる芸当。
仮にも1千万パワーを誇るアシュラが相手では自分の戦闘スタイルに持ち込めないと思われる。
その点でスグルの火事場のクソ力やサタンクロスとやりあってきた
アシュラに分があると思う。アシュラに1票。

486 :マロン名無しさん:04/03/14 17:55 ID:???
決勝がもしもアシュラ対チェックになったらサンシャインの腕の動向に大注目だな。

487 :マロン名無しさん:04/03/14 18:00 ID:???
>>482
>前大会でも泥の塊になりながら生きてた

そういやその実は生きてたの書いたのもうみにん氏だったな。
ヒカルドもゲッパーも生きてるらしいし、コンステも殺してないし
うみにん氏はキャラを殺せないひと?

488 :マロン名無しさん:04/03/14 18:09 ID:???
バネが死んでる。
前大会でウォーズが一回死んで生き返った。
将軍はよくわからんが微妙なところだな。

489 :マスクなしロビン:04/03/14 18:17 ID:???
>>487
× ロビンマスク (ビッグベン・エッジ) ケビンマスク ○
○ ウォーズマン (パロ・スペシャル) ガゼルマン ×
○ ケビンマスク (ビッグベン・エッジ 心臓停止により死亡) ウォーズマン ×
○ キン肉アタル (アタル版マッスル・スパーク) ラーメンマン ×
× 悪魔将軍 (ビッグベン・エッジ) ケビンマスク ○
(○ボルトマン(死亡K.O)レックス・キング×)
× コンステレーション (馬式誉れ落とし) チェック・メイト ○
× スプリングマン (死亡K.O.) ジャンクマン ○
○ ブラックホール (ツームストンパイルドライバー) ゲッパーランド ×
× ヒカルド (阿修羅流アルティメット・スカー・バスター) アシュラマン ○

ロビ「そうだ、これはうみにんさん おまえのSSの試合の全成績表だ!!
   うみにんさんは妥協のないSS書きとしてガゼルマンのような印象でとらえられていたが
   実は10試合のうち実際に対戦超人を殺した試合は1つもない
   つまり、うみにんさんよ それがおまえの悪魔SS書きとしての甘さであり
   肉ファンとしてのやさしさだ!!」
タザ「ありますよホラ>スプリング、レックス」
ロビ「ゲーッ!!・・・」

490 :スカー×アシュラ 12:04/03/14 18:25 ID:???
「カーッカッカッカ。どうした?ずいぶんとお行儀が良くなったなぁ〜。」
 メシィ グイィ
砂の腕で倒れたスカーの頭を掴むと強引に立たせるアシュラマン。
「疲れてハラでもすいたのかっ〜カカ?」
「て、てめぇ、、、ふざける、、、な、、!?」
 グスニュイ ギュウ
「ウガゴ〜〜〜ッ!!」
鱗の豪腕がスカーの腹にめり込み、胃袋を掴み締め上げる。
「カ〜カッカ、特大クロコダイルのステーキなんて滅多に喰えないだろう〜うまいか〜?」
「ガッガッガガ、、、」
そのまま、スカーの体を自身の前で横向きにし、背中を右に向けさせる。
 ガッ ガッ ガッ
魔王の腕が左足を、忍びの腕が右腕を、星々の腕が右足を掴み固定する。
「クォ!?」
「さて、今度はおまえが一流超人かどうか見せてもらおうか。カーカッカ!!」
 ブオォン
残った最後の腕、凶器の腕が振られる!!
「くそがっー!!スワロウテールー!!」
「無駄!!無駄!!無駄ーーー!!」
 ガッシャーーーン!! バラッサー!! バラー バラー
悪魔一の残虐の象徴により、一撃で粉々に打ち砕かれる鋼鉄の羽。
剥き出しになる無防備なスカーフェイスの背中!!
「カーカッカカッカー!!往生際が悪いコワッパがぁー!!
 己の弱点も克服できん三流超人が恥を知るがよいわぁー!!」
「ググググッ、、、」
「トドメだぁーーー!!死・・・ゲェゲゲェーーー!?なんだコレはーーーっ!?」
アシュラマンはあらわになったスカーフェイスの背に驚愕する!!

「・・・マルス!!」

491 :<アシュラマン>:04/03/14 19:39 ID:6u2OAdLf
アシュラマン、スカーフェイスの両者とも、肉体的にも精神的にもタフで、頭脳派で戦略家。
格闘技術、フィニッシュ・ホールドにも明確な差は感じられないので甲乙つけがたい。

ただ、アシュラマンの腕六本は強みだし、悪魔霊術という魔術的な能力も持っている。
対してスカーフェイスには背中の傷という明確な弱点がある。
アシュラマンの方が何度も正義超人に挑んできた経験を持っているし、その経験の差で粘り勝つと思う。


492 :マロン名無しさん:04/03/14 20:04 ID:???
>アシュラマンはあらわになったスカーフェイスの背に驚愕する!!

なにがあるんだ。おんぷタソがくっついていたのか!

493 :マロン名無しさん:04/03/14 20:23 ID:???
大人気だな、おんぷたんw

494 :マロン名無しさん:04/03/14 20:28 ID:???
スカーフェイス  >>359,368,369,372,377,388,391,392,404,408,417,429,437,447,469
アシュラマン   >>356,360,361,374,375,389,399,413,416,432,433,446,454,485,491


・・・ドローか?

495 :マロン名無しさん:04/03/14 20:53 ID:???
>>494
>ドロー

まだ田園コロシアムの電光表示にして2周分以上の時間があるよ

496 :マロン名無しさん:04/03/14 22:12 ID:???
ゲーッ、止まったままドローなのか!?
最後の投票から4時間半・・・

さすがにこれだけ票があつまると
投票済みの人が多いんだろうか

あと1じかん切った


497 :マロン名無しさん:04/03/14 22:16 ID:???
>>496
そうだな。競り合いの熱い投票の勢いで、いつも様子見ながら
投票を渋っている人たちがいれちゃったのかも。としたら、これから
いつものような大量票は望めないかもな。
このままドローだと、この大会三回目のドローか。
試合数が多かった前回でも一試合だけなのに、今回は拮抗したカード
が多かったのかな。

498 :マロン名無しさん:04/03/14 22:16 ID:???
い・・・いつくるんだ豊年満作の合図は〜♪

499 :マロン名無しさん:04/03/14 22:19 ID:???
音…ムラサキさんはスカーっ子に見えて
結構根は真面目で公平っぽいから
どっちに転ぶか意外と読めない

>>492
スカー霊術傷うつし?

500 :マロン名無しさん:04/03/14 22:21 ID:???
ここよりSSスレのが盛り上がってるな。w

501 :マロン名無しさん:04/03/14 22:21 ID:???
ムラサキさんの正体を見極める為にも
このままドローだとおもしろいかもしれん。

502 :マロン名無しさん:04/03/14 22:23 ID:???
残り三十分か。読めないな。

503 :<アシュラマン>:04/03/14 22:25 ID:4bHsbc2w
精神力、パワー、テクニック、頭脳共に高バランスのトータルファイター同士の対決、。
しかもUSB、∞イヅナ&改良アシュラという決まれば脱出困難な必殺技を有している。
と、なると必殺技までのつなぎが上回る方が勝利すると考えられるので、
悪魔霊術を有していたり、竜巻地獄→アシュラがつなげられるアシュラマンの方がやや有利と見る。
また、スカーの背中の傷は大したビハインドにならない説があるが、
少しでもビハインドになるならこのトータルファイター同士の対決ではやはり致命傷になりかねないのではなかろうか。



504 :マロン名無しさん:04/03/14 22:27 ID:???
アシュラ・スカーともに強力な超人であることに異論を挟む余地はないが
鎬を削りあってきた相手の格を考えるとアシュラに分があると言えると思う。

また旧世代超人の技に対する知識も深いスカーと言えども
特殊な体形を持ったアシュラの戦闘スタイルは
知っていたとしても対応しきれるものではないだろう。

とか言っても結局経験の差程度の僅差だとは思うけど。

505 :504<アシュラマン>:04/03/14 22:29 ID:BUnQRfBC
申し訳ない。ゴチャゴチャやってたら失敗しました。

506 :503:04/03/14 22:35 ID:4bHsbc2w
念のためのID出し。
あとは田園コロシアムの電光表示が終わるのを待つだけだ。

507 :マロン名無しさん:04/03/14 22:36 ID:???
あと25分。
モンゴルマンが去って行った頃か。

508 :マロン名無しさん:04/03/14 22:44 ID:???
いけるさ・・・♪(=゜ω゜=)
アルティメット・スカーバスター♪は完全無欠の必殺技なんだ♪
これからだってきっとうまくいく〜♪ヾ(゜∀゜)ノ♪ゴーゴースカー♪
いくぞ━━━━(゜∀゜)━━━━っ♪

509 :<スカーフェイス>:04/03/14 22:44 ID:A0MFqyHz
両者ともに強豪超人であるのは確かだが、
アシュラマンはシングル戦で1勝もしてないことに、疑問を感じる。
比較の対象としては微妙なのだが、
テリー一族との戦いを見ても、シングル戦での
アシュラマンはあまり強くない・・・。
また、散々いわれているがアシュラマンは6本の腕を
実はあんまりうまく使いこなせていない。
またスカーの傷もそうだが、
USBあたりを食らったら、アシュラマンはマスクが全て吹っ飛んで
しまいそうである。



510 :スカー×アシュラ 13:04/03/14 22:45 ID:???
「ケッ どうしたよ?本物の悪魔ってのはこんなモノ見慣れてるんじゃないのかい、、、」
「グ、グヌゥ。」
アシュラマンが動揺したのは一瞬だった。
だが、スカーが反撃する力を取り戻すには十分な時間だった。
唯一、自由になる左腕に熱気が昇る。
「く、喰らえ!!アシュラ・ジャーァンク・クラーシ・・・!!」
「遅えぇんだよぉー!!」
 グワッシャーン!!
「・・・・・・!!」
スカーの背中への第二撃が炸裂する前に、
アシュラの怒りの面には燃える手刀が深々と食い込んでいた!!
堪らず全身のフックが緩んだ瞬間、超人クモの巣から脱出するスカー。
 ダッ タッ
ハァ、、、ハァ、、、ハァ、、、まだ、痛みは取れねぇ、、、
いける!!この痛みがある限り、オレは負けられない、、、いや、、、
「オレは絶対に勝つ!!」

・・・あそこには奴の致命的な弱点があった・・・はずだ・・・
アレはいったい・・・何故、奴は立っていられる!? 戦っていられる!?
クルッ 「阿修羅面 笑い!!」
「カーカッカッカ!!噂通りの大したタフネスだな!!」
「・・・クッ。」
「カカカ。傷が痛むか〜。だが、今、楽にしてくれるわ!!」
「クックッ・・・クックック。」
「!? ナニがおかしい。」
「あんたはやっぱり悪魔じゃないからさ。」

511 :マロン名無しさん:04/03/14 22:45 ID:???
お、まだ追い上げだ。
すーかーあ
すーかーあ

512 :<アシュラマン>:04/03/14 22:59 ID:nsmQ0obJ
傷の弱点うんぬんは重要視しない。どうせゆではきれいさっぱり忘れてる程度の設定だしな。
それでもパワーでまさられ、技で互角、体格で勝られる相手だ。
スカーの策士ぶりも、お馬鹿で純なAHO達ならともかく、悪魔の狡猾さと冷酷さを持つアシュラには通用しなさげ。そこらへん、スカーはd.M.pのお山の大将だったんじゃないか。
マンタにスカーバスター破りされたときの様子とかな。
魔界の王子に挑むには、スカーはまだ若造、と言うことで、アシュラに一票。

513 :ムラサキ:04/03/14 23:00 ID:???
なぜ“豊年満作”の合図が待てんかったーーーっ!

514 :マロン名無しさん:04/03/14 23:02 ID:???
スカーフェイス  >>359,368,369,372,377,388,391,392,404,408,417,429,437,447,469,509
アシュラマン   >>356,360,361,374,375,389,399,413,416,432,433,446,454,485,491,503,504,512


終了。
アシュラ勝利。念のためだれか数えなおしてくれ。


515 :マロン名無しさん:04/03/14 23:02 ID:???
スカーフェイス  >>359,368,369,372,377,388,391,392,404,408,417,429,437,447,469,509
アシュラマン   >>356,360,361,374,375,389,399,413,416,432,433,446,454,485,491,503,505,512

16-18で悪魔騎士アシュラマンが新世代スカーフェイスをくだす

516 :マロン名無しさん:04/03/14 23:05 ID:???
凄い接戦だった。手に汗握ったよ。

517 :マロン名無しさん:04/03/14 23:08 ID:???
ヤターーー!!
悪魔の誇りを背負ってアシュラの勝利!!
…いや決勝が正義vs正義にならんでホントに良かった…!

ムラサキさんのSSだと、アシュが最後の悪魔騎士として皆を背負ってるから、
騎士厨としては至福の境地だ。

518 :マロン名無しさん:04/03/14 23:08 ID:???
>>516
い、いや肉ファンならあえてそこで・・・

519 :<スカーフェイス>:04/03/14 23:09 ID:???
アシュラの攻撃には、穴が結構あるし、案外メンタルも弱いと思う。(悪魔→正義→悪魔)悪魔から正義になるのは良いけど、悪魔に舞い戻るな!さらに、悪魔将軍が負けた後、悪魔将軍に文句たれてたけど、また復活させようとしてるし。





いや、アシュラマン好きだけどね。

520 :マロン名無しさん:04/03/14 23:09 ID:???
デーモンプラントと悪魔騎士・・・
大会前は評価が低かった両陣営の決勝か。
やってみないととわからないもんですな。

521 :スカー×アシュラ 14:04/03/14 23:12 ID:???
「なんだとーーーー!!」
「冷血!!冷酷!!冷徹!!これを信条とする悪魔超人なら、あんなチャンスは見逃さない!!」
「グッ!」
 ビッ!!アシュラマンを指差すスカーフェイス!!
「それだけじゃねぇ!!さっきから、いや!!この大会が始まってからあんたは
 自分一人だけで戦っているように御大層な口をきいているがなー!!」
魔殿の空気がどよめく。
「あんたの技はサムソン!!
 あんたの腕は悪魔超人たち!!
 なにより、あんたの心は魔王の親父!!」
な、ナニをほざく!?この若造がっ!!
「全部、他人の借り物なんだよーーーっ!!」

「カッカッカッカ・・・。言い残すことはそれで終わりか!!スカーフェイス!!」

「ああ、、、だが、まだ、やり残したことはあるぜ!!アシュラマン!!」

二人がこの試合中、始めてお互いの名を叫ぶ!!

522 :マロン名無しさん:04/03/14 23:12 ID:???
まず>>386で5−5

ス 388 391 392 404 408
ア 389 399 
無効 403
>>409までで10−7

ス 417 429
ア 413 416 432 433
>>434までで12−11
1日目13−11

ス 437 447
ア 446
>>448までで14−12

ス 469
ア 454 485 491
>>494までで15−15

ス 509
ア 503 504 512
>>514-515までで16−18(決着) 最後の最後でアシュラが凌いだ。

523 :マロン名無しさん:04/03/14 23:14 ID:???
チェックが決勝まで来るとは思わんかった
VSヒカルド戦のSSの

>鋭い視線を感じリングサイドを振り向くアシュラマン!その先には・・・
>ドンッ!!
>チェック・メイト!スカー・フェイス!
>リングサイド、ベスト8に勝ち残った新世代のうら若き猛者どもが
>全く臆すことなくその攻撃的な挑戦の視線を投げかけてくる!
>スカーフェイスは先ほど見せた動揺などもう微塵も見せず
>じっとアシュラを睨みすえる。
>「カーカカカ・・・!よくよく見ればサムソンやサンシャインなどよりよっぽど
>面白そうなやつらが勝ち残っておるではないか・・・!!」

がマジに実現しちまったよ


524 :マロン名無しさん:04/03/14 23:14 ID:???
おすぃかっただ


525 :マロン名無しさん:04/03/14 23:35 ID:???
なんだこの間は

526 :マロン名無しさん:04/03/14 23:43 ID:???
マジで納得いかねえ・・・。
スカーフェイス票は、技の対処方法や自身の弱点等
明確に言及していて頷けるものが多かったのに・・・。

女々しいな、漏れ。
アシュラマン、おめでとうよ畜生!

527 :マロン名無しさん:04/03/14 23:50 ID:???
SS決着きぼんぬ

528 :スカー×アシュラ 15:04/03/14 23:53 ID:???
「行くぜっ!!マッドネス・マスク!!」
猛然とアシュラマンに真正面から向かっていくスカーフェイス。
その目には勝利以外の文字は見られない。
「ヒョオーーー!!」 ・・・曰く、テキサスの暴れ馬・・・
その勢いのまま、相手に組み付き、空中へと飛び上がる!!
「ウオリャーーー!!」 ・・・曰く、ベルリンの蒼い矢・・・
圧倒的なパワーの爆発は二人の超人を乗せ天高く舞い上がる!!
「グオリィャーーー!!」 ・・・曰く、規格外のモンスター・・・
アシュラマンを右肩に抱き上げ、その豪腕で両足を捕らえる!!
「これで終わりだーーー!!」 ・・・曰く、蒼白き脳細胞・・・
自らの両足を持ち上げ、首を押さえつける!!
「アルティメットーーースカーーーーバスターーーーーッ!!!」
 !!バアアアアアアアアアアンンンン!!
「サラバだっ!!新世代最強の悪行超人よっ!!」
  ザッシュ
スカーフェイスの胸にアシュラマンの魔王の腕が突き刺さる!!

529 :スカー×アシュラ 16[決着]:04/03/15 00:06 ID:???
「1000万パワーーー全開ーーーっ!!」
アシュラマンの全身が真っ赤に燃え上がる!!
「バスターーーリバーーースーーー!!」
空中で二人の体勢が上下に入れ替わる!!
 メキッ
その急激な衝撃にスカーの胸に深く刺さった腕が根元から折れる。
だが、アシュラマンは気にも留めず、自己最高のフェイバリットホールドの体勢にかかる。
 ザバッシャーーー!!
なぜなら、空いた空洞から即座に新しく、
そして、はるかにたくましい赤い豪腕が表れたからだ!!
「おまえにも悪魔超人として最高の栄誉を与えてやろうーーー!!」
   ギュオオオーーーーーンン
「カーカッカッカッカーーー!!阿修羅バスターーーーーッ!!!」


ケビン、、、ジェイド、、、万太郎、、、

漆黒の騎士さんよぉ、、、

ヘッ、、、また、、、笑われちまうかなぁ、、、


 !!!ゴゴゴゴガガガアアアアアアーーーーーーンンンンッ!!!


   アシュラマン ○ 《阿修羅バスター》 ● スカーフェイス

530 :マロン名無しさん:04/03/15 00:13 ID:???
仲間の腕じゃなくて親父の腕を犠牲にしたアシュラが(*´Д`)

誇り高い最後の六騎士も、不敵な渡り鳥もカッコ良かったよ!
ムラサキタン乙!

531 :マロン名無しさん:04/03/15 00:14 ID:???
乙カレ!独特な擬音語とか、楽しめますた。おもしろかたよー

532 :ムラサ・・・ピシッ♪:04/03/15 00:15 ID:???
ね・・・ねえ肉スレのみんな おかしいよ・・・
わたしのスカーフェイス・・・
勝とうとしてるのに言うこときいてくれないんだよ・・・
ね・・・ねえ これって・・・スカーが負けるって・・・
・・・いうこと・・・

エピローグはお風呂出てから書きま〜す♪

533 :ニコロビン:04/03/15 00:32 ID:???
ムラサ・・・ピシッ♪さん乙です!

スカー、アシュラだけでなく
チェック、ニンジャ、サンシャイン、センジュマンまでが入り組んだ
プロローグのドラマと、両者にこの上なく箔をつける演出がまずすばらしかった。
ワンハンドレッドのゆでイズム、サンシャインとニンジャの遺志、腕の使い方と
最後にはまさかのスカー腕など、いろんなおいしさが詰まってました。
スカーとアシュラ、勝者だけでなく敗者も最後までプライドとらしさを貫いてて
嬉しかったです。
エピローグも期待してますね

534 :マロン名無しさん:04/03/15 00:33 ID:???
次はサンシャインの愛弟子とアシュラの戦いか・・・
ある意味、運命的な対決だな。

535 :ペンタゴン:04/03/15 00:52 ID:???
乙です。

決勝前にトーナメント表作り直しときました。
いつのまにか神サイト管理人さんが作り直してくれてるし、
いつまでも仮のままのもどうかなあと思って。
管理人さん、よろしければこちらをお使いになってくださいませ。

http://www1.bbiq.jp/deep_river/

536 :535:04/03/15 00:53 ID:???
間違い
http://www1.bbiq.jp/deep_river/akuma.gif
こっちでした_| ̄|○  鬱だ折ろう...

537 :マロン名無しさん:04/03/15 00:58 ID:???
うわあ、トーナメント表を見ると当初の予想とかなり違ってて改めて愕然。

538 :マロン名無しさん:04/03/15 01:00 ID:???
ムラサ・・・ピシッ♪さん乙カレー( ´∀`)つ皿ドゾー
負けたスカーもかこよかたでつ。
ペンタゴンさんもトーナメント表GJ。
>>535は素顔大公開でつかw

539 :マロン名無しさん:04/03/15 01:01 ID:???
ゲゲェー。男じゃないかよペンタ氏○| ̄|_

540 :マロン名無しさん:04/03/15 01:02 ID:???
これが・・・

はじめてみる・・・

ペンタゴンの素顔・・!!!

541 :マロン名無しさん:04/03/15 01:03 ID:???
準決勝予想は
○バッファvsコンステ●
●スカーvsアシュラ○
だったなあ。●ボルトvsコンステ○で。

542 :マロン名無しさん:04/03/15 01:03 ID:???
ひっかかったな>>540
俺の一世一代の大芝居に!

「ゲゲェー、テリーマン!?」

543 :マロン名無しさん:04/03/15 01:04 ID:???
てっきり肉スレ運営しているものかとおもってた。
別にどうでもいいが

544 :マロン名無しさん:04/03/15 01:05 ID:???
>>540
けっこうカコイイな
これがインリンに萌えていたペンタゴン氏かあ

545 :マロン名無しさん:04/03/15 01:07 ID:???
だれだ女子高生なんていってた香具師はw
ペンタゴン氏もペンタゴン氏だ、否定しろよウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!

546 :マロン名無しさん:04/03/15 01:08 ID:???
決まっているよ
カレシの写真さ

547 :マロン名無しさん:04/03/15 01:09 ID:???
ペンタゴン氏の誤爆により素顔祭りワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ
ミッショネルズに襲われたのか。

いまプロレスでダブルキン肉バスターとかいうのきめてた。実況が
「キン肉マンもびっくり〜〜!!!!」
あそこで「でたーっバスターバリエーションパート5!!」とかいったら
感動で涙ちょちょぎれたんだが

548 :マロン名無しさん:04/03/15 01:10 ID:???
男かよ

549 :マロン名無しさん:04/03/15 01:13 ID:???
ゲーッ!準決勝の余韻がもっていかれちまったーっ

550 :マロン名無しさん:04/03/15 01:13 ID:???
むしろこのままの勢いで決勝突入のヨカーン

551 :マロン名無しさん:04/03/15 01:14 ID:???
つか、ピシッと割れた中からは
おんぷタンじゃなくてペンタゴン氏(男)が現れたというオチだったのか!?
そうなのかムラサキさん!?

552 :マロン名無しさん:04/03/15 01:14 ID:???
これが・・・

はじめてみる・・・

ってすでに>>540で( 》 ゚Д゚)ガイシュツですか?

553 :マロン名無しさん:04/03/15 01:15 ID:???
ムラサキ色のオーバーボディの下からは・・・・

ゲゲェー、ペンタゴン!?

554 :マロン名無しさん:04/03/15 01:16 ID:???
ムラサキ色の小役人だよな、かっぱ君

555 :マロン名無しさん:04/03/15 01:19 ID:???
エピローグカモーン!なんかこの流れのせいでテンションあがっちまったじゃねえか
明日も休みだしまあいいか

556 :マロン名無しさん:04/03/15 01:27 ID:???
長風呂ですな

557 :マロン名無しさん:04/03/15 01:28 ID:???
まず、素晴らしい戦いに感謝です。
思わぬ方向でスレが進んじゃったな…トーナメント表ができた時のみんなの戦前の予想がもっと聞きたかった。
俺は
準々決勝
●ザ・ニンジャvsバッファローマン○
●サタンクロスvsコンステレーション○
●ジャンクマンvsブラックホール○
●ヒカルドvsアシュラマン○(事実上)
準決勝
○バッファローマンvsコンステレーション●
●ブラックホールvsアシュラマン○
なんて予想だったが全然だった…宇宙ものの超人のスペックはどうにも計りしれん(苦笑
結局宇宙レスリングで大物食いをしたのはプラネットマンだったね。

558 :マロン名無しさん:04/03/15 01:29 ID:???
>>556
クリムゾンバーデンにブクブク

559 :スカー×アシュラ^E1:04/03/15 01:43 ID:???
 シュウウ〜〜〜〜〜

完全に決まった。
挑戦者が王者の上にいる。
だが、勝利者ではない・・・。

その体勢からは敗者の姿がくまなく晒されている。
仮面はマスクごと崩され、その下の赤い髪が鮮血と共に下りる。
左腕は王者の怒りを砕いた時に、既に役目を終えていたのか、黒く歪んでいる。
全身に無事な箇所は見当たらない。
だが、もっとも人々が目の当たりにし、もっとも驚愕したのは、その背中だ!!

大きな古傷が見える。 

そして、その上に更に大きい真新しい打撃の痕が見える!!

会場は静まり返ったままだ・・・。

560 :美鳳 ◆Nmiko/6JSI :04/03/15 01:53 ID:???
今家に帰ってきたのだが、アシュラマンの勝利に驚いてしまった。

561 :マロン名無しさん:04/03/15 01:54 ID:???
俺も今PCつけたが、スレの流れにびっくりだw

562 :スカー×アシュラ^E2:04/03/15 02:03 ID:???
確実に命の灯が消えたのを確認したのか技を解く勝者。
ゆっくりと崩れ落ちる敗者。

〜オレはいったい何の為に戦う・・・?〜

 肉体に受けた傷はいずれ治る・・・。
 だが、精神に受けた毒は時間と共に染み渡っていく・・・。
 悪魔によって心に開けられた暗黒の穴は大きく口を開けていた。

「きゃは〜い♪スカーさま〜ん♪試合がんばってくださ〜い♪てか〜勝って〜♪」

・・・ここは関係者以外は立ち入り禁止のはずだ。マルスの奴もかわいそうに・・・。

「これ〜ズィーゲン・ソーセージ♪って〜勝利フードっス〜♪食べて〜♪」
「ケッ、オレは今イラついているんだ!!さっさとどっかに行きな!!」
「はう〜〜〜♪ク〜ル♪」
「ソーセージだがウインナーだが知らんが勝手に捨てておけっ!!」
「ラジャーっす〜♪ワハ〜イ♪」
  ガチャ バタン スタコロリ〜ン♪
「チィ、こいつはジェイドの野郎の仕返しか〜?」
  ガチャ スッ 
「!! いい加減にしろよ!!この!?」
「ふっ、荒れているな。マルス。」

そこには、毒にしかならないファンではなく、かつての旧友がいた。

563 :マロン名無しさん:04/03/15 02:39 ID:???
つづきをきたいしてねます

564 :スカー×アシュラ^E3:04/03/15 02:58 ID:???
「らしくないな。試合前に冷静さを欠くとはな。」
「何しに来やがった・・・?」
「さっき、負け犬に噛み付きかけた闘犬を見かけたのが気になってな。」
「どういう意味だ。」
「それを理解できないおまえではないだろう?」

室内に沈黙が流れる。

「チェックメイトは、おまえとの約束を守った。それだけでは不服か?」
「・・・オレは奴とは違う・・・。」
「そうか。」

男は部屋の主に近づく。

「トアタアアーーーーーッ!!」
「ゲェ!?」
 ズギュオーーーーン!!
とてつもない破壊力を秘めた回し蹴りが、腰に、古傷に炸裂する!!
「ギ!?」サガッ!?
あまりの激痛に叫びかけた口が力強い手にふさがれる!!
「悪行超人にとって呻き声は最大の恥だ。」
「!!」

565 :スカー×アシュラ^E4:04/03/15 02:59 ID:???
「・・・おそらくは、この大会の覇者は、先の最強トーナメントの王者に挑戦することになるのだろうな。」
 !!
「No.1は一人で十分だからな!!」

手が外される。
「グフフフ、そこで借りを返せってことかよ。面白れぇじゃねぇか。」
若き挑戦者に覇気がよみがえっていく。
「そんなことを言いにわざわざ来るとはなあっ。」
「今のはただの世間話だ。オレがおまえに伝えたかったのは一つだけだ。」
「なに!?」

男の腰の古傷に手を当て、その言葉を伝える。
「サンキュー ベリーマッチ マルス。」
「ケビン。」
「おまえはオレの命の恩人だ。」

遠くから黄色い歓声が聞こえる〜

566 :スカー×アシュラ^E5 終わり♪:04/03/15 03:00 ID:???
勝者への賛辞の声。
敗者をたたえる声。

何も聞こえない決着。
図らずも亡き父が望んだ光景。

「オーホッホッホ。見るが良い息子の堂々とした魔王ぶりを!!」
一人、母は歓喜の声をあげていた。
「だんな様も愛する息子の役に立てて、喜ぶであろうの〜。」
既に夫が息子に亡き者にされたことは理解している・・・。

悪魔たちにとって愛とはどういう意味を持っているのだろうか?

破れし時は次の希望に命をささげる悪魔たちに友情は無いのだろうか?

もはや物言わぬ己が認めた男の骸。

それを無言で見下ろす一人の悪魔はそれらの答えを知っているのだろうか。

それとも・・・

   《悪魔超人カーニバル》

この惨劇が終わるときに全ての答えが出るのだろうか・・・


567 :ムラサ・・・ピシッ♪:04/03/15 03:02 ID:???
終わり〜♪寝るぞ〜グスカピー♪(つд`)
トロくてゴメンね♪ (=゜ω゜=)

568 :ムラサキ:04/03/15 03:21 ID:???
稚拙な、かつ、遅筆な私にこの大一番を任していただき本当にありがとうございました。
うう〜憧れのニコロビンさんに誉めてもらい、感激です。
良かったよって言ってもらえると素直にうれしくて、
がんばろうって思えるのも、お菓子作りと一緒で楽しかったです。
皆さん、応援してくれてありがとうございました。

569 :ニコロビン:04/03/15 03:34 ID:???
おおう・・・プロローグ6の前の回想ですね・・・!!
スカー×アシュラ13の傷の痛みがある限り、がこういう伏線になってたとは。

友情に傾きかけたカーニバルに悪魔らしさが戻ってきましたね。
残虐行為という形でなく、悪魔の誇り、生き様という形で。ヤーシャもいい味。
あたらめて読み返して、読み応えズッシリでした。


>>414

♪さん
ありがとう

>>568
いやほんまよかったですムラサキさん。
俺の「他の人が書くスカーを見たい」が最高の形で叶えられたと思ってます

570 :マロン名無しさん:04/03/15 07:16 ID:???
昨日途中で寝ちゃったもので・・・
ムラサキ氏乙です。最後に試合前の様子を持ってくるところも(・∀・)イイ!

というわけで次はチェック・メイトvsアシュラマンでつか。
この組み合わせはだれも予想してなかったよね〜。
でも、チェックも実際悪魔の権化とか究極の悪魔超人とか、
2世初期の登場とはいえかけられた期待はかなりのものだ。

571 :マロン名無しさん:04/03/15 07:22 ID:???
センジュマンのキャラも人それぞれ違うと思うけど、
漏れはよかたと思うよ。うんうん。

572 :マロン名無しさん:04/03/15 11:43 ID:???
ムラサキ氏乙でした!!
次はサンシャインのパートナーVS弟子の対決ですな。

よく考えるとチェックは面白い戦い方が出来る超人なんだなぁー・・・。
ここまで来るとは思わなかった(サンシャイン戦で負けるかと思ってた)
ゆでが活躍させないのは、やはり書くのが面倒だからか?

573 :マロン名無しさん:04/03/15 13:05 ID:???
今回は前回と比べて新世代超人の躍進がめざましいな。
前回は「まだ、二世の戦いのレベルは初代に追いついてないと思う」って投票が多かったが
スカーもチェックも悪魔最強クラス相手によくやった。
やっぱりボルトのイメージで効いてるのか?新世代も強い奴は強いって。
そーいや前回は確かメルトの頃だったよな(笑)。


まあ、悪魔超人に限定したから最終章王位編に出たメンバーはニンジャとアシュラとサムソンしかいないけど、
だからといってすごいことはすごいな、新世代超人。別に王位の敵も知性チーム意外は強い印象ないしな。

574 :マロン名無しさん:04/03/15 13:08 ID:???
サタンクロスとアシュラとかだったらまあ師弟対決だからそれなり
に盛り上がったかもしれんが、かえって順当すぎて萎えるなぁ。
優勝候補筆頭だったアシュラがヒカルドやスカーにヒヤヒヤさせられながら
決勝まできて、そして相手が大会前までイマイチ影薄かったチェック・メイト。
こういうところがトーナメントの魅力だと思わんか、みんな!?

575 :マロン名無しさん:04/03/15 13:21 ID:???
知性以外ではゼブラ・マリポーサとバイクマンぐらいかね。
王位の敵で強いと感じたのは。

576 :マロン名無しさん:04/03/15 13:25 ID:???
>>574
キン肉マンおめでとうキン肉マン
ナイス・フィニッシュ・ホールド!(だれも聞いてない)

決勝まで休みか。何の話題で過ごすかのう。

577 :マロン名無しさん:04/03/15 13:26 ID:???
久しぶりにおんぷちゃん降臨щ(゚▽゚щ)カモーン
ペンタ氏の素顔についてあのテンションで語ってほすぃ

578 :マロン名無しさん:04/03/15 13:37 ID:???
真昼間だから暇だなお舞いら
漏れもだが

579 :マロン名無しさん:04/03/15 13:51 ID:???
うむ。暇だ。それにしても星ありすは声が低いな。

580 :マロン名無しさん:04/03/15 13:53 ID:???
スカー悪魔説を信じるとするならば、サンシャインはスカーに
目をつけなかったんだな。スカーがHF入りしたのがdmp崩壊後
だから、ああ見えてけっこう年齢さがあるのかな


581 :マロン名無しさん:04/03/15 14:07 ID:???
>>575
100tもけっこう強くね?
重いくせに鈍重ってわけじゃないし。
シーソーの仕込みやプラカードが無かったら微妙かもしれないけど。

あとミスターVTRは強くはないけど、神クラスの能力だった。
あんなのを次鋒に出すなんてマリポーサも抜けてる。

582 :マロン名無しさん:04/03/15 14:14 ID:???
>>シーソーの仕込みやプラカードが無かったら微妙かもしれないけど。

漏れとしては逆だな。
100tは強いと思うんだが、逆にシーソーなどの小細工がそのイメージを損ねている
気がしてならない。
変形する超人なんて100tのほかにもいくらでもいるんだから、なにもあそこで
わざわざプラカード(なんか苦肉の策ってのが伝わってくるなw)で変身とかいう
ややこしい仕込みをいれなくてもよさそうなんだが。
変身&シーソー無しに加えてフェイバリットも無いわけだが、
前回の強豪ぞろいのトーナメントでもいいところまで勝ちすすんだと思うぞ。

583 :マロン名無しさん:04/03/15 14:18 ID:???
王位編はここの肉オタにも酷評されているが、
漏れはリアルタイムで見てたわけじゃないが子供から見てもイマイチ?だったんじゃないかな。
正義と悪がくっきり色分けされてないというか。
2世ではスーパーフェニックスやマンモスが悪行にされてたからなあ。
ま、悪とか正義とか始まりがプロレスだからあいまいなのはしかたないか。
(最初のほうは悪役とかいってたし)

584 :マロン名無しさん:04/03/15 17:54 ID:???
こういっちゃなんだがチェックの決勝進出はSSの影響でかすぎないか?
最初は悪魔として戦うか正義として戦うかが投票の悩みどころでどっちを選ぶかで
勝敗も変わってきそうだったのに一回戦のSS以降当然のように正義超人扱い。
しかも悪魔の大会でたったひとり奮闘する主人公みたくなってるし。
その後のSSもその流れ引き継いでるから余計にうがった見方してしまう。
一応念のため言っとくが別にうみにん氏にいちゃもんつけたいわけじゃないぞ。
決勝前にSSと投票は別物だよなってことを確認しときたいだけ。

585 :マロン名無しさん:04/03/15 18:32 ID:???
>>584
あくまで個人的な意見を言わせてもらうと
俺はチェックはサンシャインにもニンジャにも勝てないと思ってたが
この流れはこの流れでいいんじゃないかと思うぞ。
SSと投票が別物、というのは最初からの前提条件の一つだ。

586 :マロン名無しさん:04/03/15 19:56 ID:???
>>584
うみにん氏、2回戦シード、サバ氏、ユル&ペンタゴン両氏。

一人のSS職人だったら確かに穿った見方をしてしまうような感じもするが、
珍しく全試合書き手が違う。前の人につなげようつなげようとした結果では。
いきなり悪魔悪魔!っていうのも「違和感ある」とかいわれそうだし。

SSは別物、と考えていても若干影響与えてる部分も否めないと思う。
あー、こんな技のやぶりかたがあったか、みたいな。
前回のスプリングマンもSSの影響があったかもしれないしね。

587 :マロン名無しさん:04/03/15 20:03 ID:???
技も多彩だし、(いい意味でね)何かSS職人さんが楽しんで書いてた感じはするな>チェック戦
でも原作で試合数が少なく、技も無いキャラならまだしも、技が多彩なチェックに
わざわざ新技を作らせなくてもよかったとおもた。

588 :マロン名無しさん:04/03/15 20:23 ID:???
一試合しかしてないキャラに「試合数が少ないキャラならまだしも」はないだろ。

589 :マロン名無しさん:04/03/15 20:59 ID:???
いやぁ〜っ、ボルトマンは結局見事なかませでしたね!!
次回トーナメントは出場すら危ういかも…。

590 :マロン名無しさん:04/03/15 21:04 ID:???
>>わざわざ新技を作らせなくてもよかったとおもた。
いや、これはユル氏のチェスピース封じという策から受け継いで、
クイーンピース→新技とつないだ自然な流れと思うんだけど。
技の名前もかっこいいし、技自体も良かったと思うよ。

591 :マロン名無しさん:04/03/15 21:06 ID:???
で、書き手はまだきまらんなあ>決勝
SSを語ろうスレで皆さんそろって叩かれて落ち込んでるんだろうか。
いっそのこと、職人以外の住民で書くってのはどうだ!
ひどい結果になりそうだが…

592 :マロン名無しさん:04/03/15 21:58 ID:???
スカイマンより弱そうだな。
しかしスカイマンって負傷する前のテリーと戦った数少ない相手。
それでかなり優勢だったんだから、実はけっこう強いんじゃないか?
テリーって義足、ウォーズの体内、初期スグルやジェロに足引っ張られたり、
シーソーデスマッチって凄い不利な条件のんだりしまくってりけど、
この試合は両者条件変わらないしなあ・・・

593 :マロン名無しさん:04/03/15 22:13 ID:???
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040315-00000262-jij-int
バルカン発見

594 :マロン名無しさん:04/03/15 22:19 ID:???
プラネットマン、本当に星になったか。

595 :マロン名無しさん:04/03/15 22:26 ID:???
>>592
懐かしの肉スレの誤爆か?

596 :マロン名無しさん:04/03/15 22:54 ID:???
>594
アシュラに命を奉げてな。

597 :マロン名無しさん:04/03/15 22:59 ID:???
>593
存在を認知されて復讐心なくして、悪魔として再生できなくなったらカナスィーな。

598 :ムラサキ:04/03/15 23:19 ID:???
SS書いてる中は、ちゃんと読めなかったスレを見直してきました。
351の美凰さん。違うんです。全然、関係無かったのですよ〜。
肉女子の身でSSを書こうと思った時に書き物の女神・紫式部さま降りてこ〜い思ったので
ムラサキって、つけました。
 ♪→おんぷチャン→魔女の子→ムラサキ
でもこっちのが可愛いし自然だ〜♪

あうう〜569のニコロビンさん。わたしが全部書き上げるのを待っててくれたんですね。
うわ〜ん、本当に本当にありがとうございます!!
あなたのスカー×ジャンクで夢を見せてもらって勇気をもらいました。
あの時のお礼に少しでもなれば、本当に嬉しいです♪

それでは〜肉じゅばんとマスクを脱いで立ち去ります♪

みなさん、本当にありがとうございました♪

599 :マロン名無しさん:04/03/15 23:21 ID:???
>>595
言われて気づいた、さんくす

600 :マロン名無しさん:04/03/15 23:24 ID:???
>>592
異様にしぶといテリーマンを気絶するまで追い込んでたしね

601 :マロン名無しさん:04/03/15 23:26 ID:???
>>600
しかも正統派ファイトで。
次回はスカイマンエントリーしてあげたいな。

602 :マロン名無しさん:04/03/15 23:27 ID:???
やっぱりムラサキの正体はおんぷたんだったんじゃー
>>551よ、お前考えすぎじゃ


そうか、オレの思い過ごしだったんだ・・・

603 :マロン名無しさん:04/03/15 23:32 ID:???
やぱぱ〜夢ちゃうの〜ん?はううう〜・゜・(つдと)・゜・〜わ〜ん♪スカーが〜ん〜
ニピョ差ですと〜 ((“o(>ω<)o”))クヤシイーヨー!!
アシュラたんめ〜!!ユルしゃんぞん♪ コレデモクラエ♪(o゜∀゜)o⌒/ < ズィーゲンソーセージ♪
ホヒヒ♪テロったる♪ ・⌒ヽ(ω・ヽ)(ノ・ω)ノ⌒・ 迷子ドッグ〜♪ 溺れキッズ〜♪ あおポッポ〜♪ 

ほにゃ♪ペンタゴンさん!!女子高生ピチピッチ16ちゃうですと━━━━━━Σ(゜Д゜;)━━━━━━っ!!
(´・ω・`)・・・マスクの下ったらん〜普通に良か男やん♪・・・だけん〜あっしのスールな夢がーん♪ガラギャラ〜♪
ニコロビンお姉さま〜ムチムッチ23(希望)のつぼみにあっしが〜♪
ぺンタゴンさ〜んピチピッチ16をあっしのつぼみの妹に〜♪

( (o゜∀゜)o<コネコチャン♪ ヾ(゜∀゜)ノ オネエサマ♪>o(゜∀゜o) )○Oo(;゜∀゜)=3 イイ♪

だから〜♪あの写真はうそうそキボー♪ニコロビンさんも〜569の俺発言はミスミス♪(/ω\)ミエナイ♪ミエナイ♪
レッツ♪肉薔薇の館へ♪ゴーゴーゴー♪(o゜∀゜o)

ヤッテオシマイ ( # ´_ゝ`)y─┛~~  ハジサラシメッ!! (# ☆);y=ー   (=゜ω゜=)・∴ターン♪

577さ〜ん♪エサくれちゃダメダメ♪
_| ̄|○ ・・・こっちのがスッゲ早い・・・お脳つかってにゃいから?

604 :マロン名無しさん:04/03/15 23:49 ID:???
>肉薔薇の館
ちょっとえちぃ、と思ってしまった拙者は逝って来るでござーる_| ̄|○

605 :マロン名無しさん:04/03/15 23:51 ID:???
>>603
スカー好きのおんぷちゃんには酷だっただろう…
でもよくあんなイイSSを書いてくれた!

606 :マロン名無しさん:04/03/15 23:53 ID:???
正義超人たちの憧れの的、紅キン肉マン・白キン肉マン・黄キン肉マンがいるんですね?<肉薔薇の館

607 :マロン名無しさん:04/03/16 00:13 ID:???
>>ニコロビンお姉さま〜ムチムッチ23(希望)のつぼみにあっしが〜♪
>>ぺンタゴンさ〜んピチピッチ16をあっしのつぼみの妹に〜♪

あはは。

608 :スグル様がみてる:04/03/16 00:19 ID:???
純粋培養の超人ファン乙女たちがつどう私立キンニク女学園。
清く正しい友情パワー燃え萌え生活を受けついでいくため、
高等部には「肉姉妹 (マッスール)」と呼ばれるシステムが存在していた。
超人マスクを授受する儀式を行って肉姉妹になることを誓うと、
姉である先輩が後輩の妹を「ゆで指導」するようになるのである。
「重い物ほど早く落ちるのよ♪子猫ちゃん♪」
「ステキ♪お姉さま♪」

行きて━━━━━━Σ(゜Д゜;)━━━━━━ぇ!!

609 :ここでもいっとれやww:04/03/16 00:43 ID:???
http://www2.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1075617058/

36 名前:燕♀×奇行子 3[sage] 投稿日:04/02/04 00:25 ID:HfnbnM6e
 起き上がろうとしたところ…ケビンはマルスに再び押さえつけられる。
「…よかったなあ…相手がオレで」
 馬乗りになったマルスはそういうと、ケビンのズボンの前に手をかけた。
「なっ何をっ」
「そんな格好でいつまでも伸びきってりゃ何されるか分かるもんじゃないってことを
教えてやろうって思ってさ」
 な、何をというヒマもなかった。
「ハッ!なかなか立派なモノを持ってらっしゃる」
 マルスはあっという間にケビン自身を外に引き出し、手の中に包み込んだ。
 巧みで淫猥な動きに導かれ、ケビンはあっという間に頭をもたげた。
「…くっ…はっ」
「自分の右手以外は初めてか?」
 マルスは先端を舐め上げ、口の中に含む。
 マルスの赤いマスクが数度上下しただけでケビンのモノは完全に…もう抑えきれな
いところまで高ぶってしまった。
「なかなかかわいい反応じゃねぇか。本当に相手がオレでよかったな。
でなきゃ、今頃掘られてたぜ」
 がさごそと音がしたと思うと、マルスが自分の腰の上に馬乗りになった。
 マルスの手に握られ、熱く湿った場所に先端が押し当てられたかと思うとあっという
間に飲み込まれていた。
 だが、その感触は…予想していたものとは違っていた。
「えっ…」
 ケビンは驚いて自分の上にいるマルスを見上げた。
 おりしもマルスは上着の裾をまくり上げ…現れたのは二つの膨らみだった。


610 :マロン名無しさん:04/03/16 00:48 ID:???
>>580
スカーが元悪魔軍なら他派閥に流出したんだろう。
スニJrが悪魔軍に入らなかったように。
サンシャインがスカーに見限られたという図式が似合う。
フラれつづけてはや60年の砂人生

611 :マロン名無しさん:04/03/16 00:49 ID:???
熱い男の友情は許せるが、肉体関係を伴った801は肉らしくないような気が…
個人的な考えだけど。

612 :マロン名無しさん:04/03/16 00:55 ID:???
>>588
まだしもがかかってるのは「試合数が少なく」「技もない」の両方
まだしもを受けた後の文は「技が多彩」
試合数が少ないことは否定していないよ。

このスレでは考慮外のようだがVJ含めれば試合数増えるな。
王式絢爛投げと城式幽閉縛りも見たいものだ。

613 :マロン名無しさん:04/03/16 01:04 ID:???
はじめて801を知ったのは肉の二次創作。
目に触れた801の多くは肉体関係はほとんどなく、精神的なつながりのもので
肉に深い心理描写を付加するこんな世界もあるのだと感心した。
当時はまだ今ほどネットが普及していなくて
801系のサイトでは露骨に肉体的なものはノンケさんが
辿りつけない場所で繰り広げるという配慮がしっかりしてたのだろうか。
あとで801を知るにつれ、エロがあればなんでもありの男性誌さながら
まずはつながっとけみたいなのが多くてびっくりした。

板違いの話スマソ

614 :マロン名無しさん:04/03/16 01:12 ID:WUm0XZsy
釣り師

615 :マロン名無しさん:04/03/16 01:18 ID:???
釣果 アトランティス一匹

616 :マロン名無しさん:04/03/16 01:25 ID:???
>>612
ただのペティグリーな気がしないでもないな

617 :マロン名無しさん:04/03/16 01:48 ID:???
>>616
技に感動した覚えがある。
ペディグリーに何か新要素を加えたものを
鉄柱に決めたんじゃなかったっけ

618 :マロン名無しさん:04/03/16 01:56 ID:???
>>617
鯨油に火をつけてからだね。

それと、明らかにチェックが勝ったように見えるのに、だれが下したかわからん
判定の結果、引き分け。なのにキッドは「これで三連勝だーっ!」っていってる。
もうわけわからん。せめて一つの話のなかでぐらい話の整合性を(ry

あと、洗脳がとけたキャプテン・マッコウがチェックに「あなたにそんな酷いことを
したのは私ですか」みたいなこといってたけど、あんたのことがヒドイことされてるって、
絶対w

619 :マロン名無しさん:04/03/16 01:57 ID:???
世界を旅して胸にクジラ移植したって・・・小せー

620 :美鳳 ◆Nmiko/6JSI :04/03/16 02:09 ID:???
むらさきさんss乙です。
悪魔悪魔なアシュラが斬新に感じる。
私は悪魔なアシュラを表現できないだけにお見事です。
やはり私は血盟軍のアシュラに感化してる様な。。。

>>535
意味がわからん???

621 :マロン名無しさん:04/03/16 02:12 ID:???
>>620
落ち着いて>>535以降を嫁

622 :マロン名無しさん:04/03/16 03:31 ID:???
>>584
俺の投票は
1回戦 コンステ
2回戦 ―
ブロック決勝戦 チェック
準決勝戦 チェック

SSはSSで楽しんでる。今回のSSは他のSSと話をつなげようとしてるのが
よくわかる。一体感協調感がいいね。

投票は全く別で、ナイトメアズ版チェックを常に想定してる。
サンシャインは避けて通れない人間関係・性格面の相性で、
ニンジャは戦い下手とみているので(1回戦魔雲天に入れてた)
チェックに入れた。

623 :マロン名無しさん:04/03/16 03:46 ID:???
今日まで休みで明日からいよいよ決勝か。
原作なら特別回想表と銘打って
トーナメント表に試合場面のコピーを貼ったものが載るんだよな。

決勝両雄の、実現しなかったが見たかった対決
チェックメイト
1 vsサタンクロス
2 vsスカーフェイス
3 vsタトゥーマン

アシュラマン
1 vsサンシャイン
2 vsバッファローマン
3 vsザ・ニンジャ

ほか
スニvsMAX、カーメンvsMAX、レックスvsスニ スプリングvsヒカルド再戦
テルテルvsステカセ、ゲッパーvsアトラン、コンステvsプラネット

624 :マロン名無しさん:04/03/16 12:43 ID:???
このカ−ニバルに相撲みたいに3賞つけるとしたらどうする?
ちなみに俺だったら殊勲プラネット、敢闘スカー、技能は・・・どうしよう

リングサイドのプラネットかっきょかったし。ニンジャ戦も。

625 :マロン名無しさん:04/03/16 13:03 ID:???
大会前の俺の予想ベスト4は
アシュラ・スカー・サタンクロス・バッファローで、
俺の希望ベスト4が
ヒカルド・スカー・サタンクロス・ニンジャかプラネットだった・・・

それで優勝はサタンクロスかスカーフェイスだと思ってたのに・・・

626 :マロン名無しさん:04/03/16 13:08 ID:???
明日は決勝、チェック対アシュラか。
三面対三首、六本腕対四本足。なかなか良い勝負になるかも。

627 :マロン名無しさん:04/03/16 13:25 ID:???
なるほど。サタンクロスとまではいかないけど、
意外と共通点あるもんだな>チェックアシュラ
ヒューマノイドタイプとイロモノタイプの中間といったところか両者。


628 :マロン名無しさん:04/03/16 13:25 ID:???
俺は砂がチェックに勝ってベスト4がニンジャ、砂、スカー、アシュラ。
で、決勝は砂対アシュラのはぐれ悪魔対決と思ってた。明日の決勝は砂の
腕がなにか起こしそうそうな気がする・・・。

629 :マロン名無しさん:04/03/16 13:30 ID:???
やっぱ番狂わせがあるから面白い罠。
前回だって始まる前は、まさかロビンやフェニ、ネプやスグルが
あがってこないとはおもってもみなかった。で、麺みたいなキャラが勝ち上がってきたり。
チェックとか話題にすらあがらなかったんじゃないか?

630 :マロン名無しさん:04/03/16 14:16 ID:???
>>624
まだあと1試合あるし。

アシュラのジェネラルストーンやニンジャ・サンシャイン殺しなど
メインキャラに動きがあるとストーリーが動いた感じがしていいな。
今回は双方サンシャインとの関係が深いだけに期待が高まる。

>この悪夢の大会が終わった時、彼らに残されるものは一体何なのだろう。

>全てを終えたとき悪魔たちは果たしてどれほどのものを失い・・・・・
そして何を得るのだろうか・・・・

>この惨劇が終わるときに全ての答えが出るのだろうか・・・

そして、何度か繰り返されて来たこの問いかけへの答えは決勝で示されるのか。
俺だったらどんな答えを用意するかなあ。
そう考えると自分の悪魔超人観を振り返らせされる、
なかなかテーマのしっかりした大会だと思った。

631 :マロン名無しさん:04/03/16 14:20 ID:???
前回の終わりがうやむやだっただけに、責任をとって悪魔カーニバルを
開催した心意気は評価しよう>ペンタ氏
だからこそ、決勝やエピローグはだれが担当するかはおいといて、
終わりをビシッと締めてほしい。
もうすぐU世単行本発売ですな。どこまで収録されてんだろ。

632 :マロン名無しさん:04/03/16 14:23 ID:???
ボルトサンシャインの幻想マッチでは未来の悪魔を育てるためだとかでまとめられてたな。>テーマ
決勝ではどんなまとめ方されるのか興味はつきない。

633 :マロン名無しさん:04/03/16 14:23 ID:???
話数を数えてないが
No6が正体をあらわすまでで結構かかるから、
肋骨を利用するとこまでいくかどうかじゃないかな

634 :マロン名無しさん:04/03/16 14:35 ID:???
「なんだか、すごく嫌な予感がするの・・・!」

「フフ・・魔界の王ともあろうお前の口からそんなことが聞けようとはな。
 悪魔の体、悪魔の心、悪魔の魂を持ってこそ最強なのだ。それを持て余して
 いるようでは、真の悪魔超人とはいえん」
「しかし・・・」
「何かまだいい足りないか、センジュマン?」
「なんでもない」

SSで使われるかどうかは別として
伏線として使えそうなのや未解消っぽいのってどんなのがあった?

635 :マロン名無しさん:04/03/16 14:37 ID:???
>>634
それを全部言っちゃうと決勝の楽しみが・・・ゲーッ
そういえばハラボテ一家は全然でてきてないな。

636 :マロン名無しさん:04/03/16 14:38 ID:???
センジュマンが小物なのが残念だ、とかいう感想があったが
(ムラサキ氏の子供を気遣いオメガを向かわせる流れ)、
バッファ-プラネットの>>634みたいな伏線があったから、
漏れとしては普通に読めたな。息子にあんな教育しておきつつ
自分はまだあまちゃんみたいな。

637 :マロン名無しさん:04/03/16 14:50 ID:???
>>635
SSの量も大量になってきた分、読み返しても細かいところに
気付かないこともあるし、集大成となることが期待される決勝に
盛り込んでほしい部分を挙げていけば盛り上るかなと思ったが
たしかにSSの前ばらしみたいになっちゃうな。
決勝のSS書きさんにかかるプレッシャーも増すし。

親も子もなくしたスニJrは今どうしてるのかとか
ヒカルドはどういう気持ちでカーニバルを見てたのかとか
あまり決勝のストーリーに絡んでこなさそうな人々も
決勝に詰め込むとまとまりがなくなるかもしれないので
カーニバル全体のエピローグあたりででも読みたい。

638 :マロン名無しさん:04/03/16 19:21 ID:???
SSなしの決勝か…。

639 :マロン名無しさん:04/03/16 19:55 ID:???
スニゲは有力株だったと思うけど、いかんせん相手が悪すぎた

640 :マロン名無しさん:04/03/16 21:27 ID:???
立候補がなかったら一日延期とか、前あった職人みんなによるコラボレーションとか
考えてもいいんじゃないか?いくらなんでも決勝でSS無しってさみしすぎるぞw

641 :マロン名無しさん:04/03/16 22:41 ID:???
何が原因だろうね?
SS無しって。何かあったの?

642 :マロン名無しさん:04/03/16 22:44 ID:???
SS無しはさすがに盛り上がらないからな。
もう1日待って、みんなで相談する?

>>626あと、飯綱落とし対誉れ落としでもある。

643 :マロン名無しさん:04/03/16 22:51 ID:???
対戦カードからして盛り上がらんしな

644 :マロン名無しさん:04/03/16 23:25 ID:???
>>641
ペンタゴン氏はまだ学業の追い込み中だと思うぞ。
美凰氏とか社会人SS職人達は時期的に仕事が忙しいだろ。
おん…ムラサキ氏はアシュラへの報復テロの準備かw
決勝がチェックとスカーだったら、あの勢いでやってくれたかもしれんな。
思い切って言わせてもらうが、
ムラサキ氏のスカー×アシュラ14以降エピローグは急造色が強い。
それまでに比べるとゆでっぽく無いっていうか違和感があるんだよな。
SSスカー勝利パターンの完全版がある気がする。

645 :マロン名無しさん:04/03/16 23:41 ID:???
>>641
単に書き手が決まらないだけ。
SS書きが決まらず延期今までも何度かあったことで、別になにもない。

決勝という大舞台に対する遠慮なんかがあるのかもしれんが。

>>644
つかあなた、ムラサキ氏でしょ。俺の目はごまかせん
俺は書く気あるならムラサキ氏の決勝読みたいぜ。
スカーのアナザーは避難所にでも投下キボン
決勝に影響ありそうなら時期をみて。

646 :ペンタゴン:04/03/16 23:42 ID:???
提案が遅くなって申し訳ないのですが、決勝戦は
このまま立候補がでないのであれば、自分としても複数のSS職人
さんによるコラボを推したいと思います。
決勝戦ならばプロローグやエピローグ含め、多少試合が長くなっても大丈夫
でしょうし。明日までに、他の職人さんの意見を聞きたい。
もちろん、複数となれば先頭の人以外はほとんどアドリブで書くわけで、
時間的な都合もあるでしょうし、複数となればまた勝手が違うかもしれませんが。
とにかく、SS無しで投票というのは避けたいです。個人的にね。
長文すまそ

647 :美凰 ◆Nmiko/6JSI :04/03/17 00:36 ID:???
折れは素晴しい仲間についていくだけさ

・・・ピシッ♪
「ゲェー、紫式部のss書き!!」
女性作家の草分け紫式部殿とは読めなかった・・・奥が深い。
おじゃまじょつながりは深読みだった様ですね。
スカーWinVerのアナザーストーリーあるんなら見て見たい。

648 :マロン名無しさん:04/03/17 01:02 ID:???
そういうことは避難所にでも書いとけば?

649 :マロン名無しさん:04/03/17 01:03 ID:???
ゲーッ!ハンドルが

650 :マロン名無しさん:04/03/17 01:49 ID:???
>>648
何に対してのレス?

651 :サバ:04/03/17 03:37 ID:???
え〜、自分としては今大会最後の試合なんで参加したいのですが
決勝戦のSSなんてもちろんプロローグもおこがましいので
スカーvsアシュラから決勝戦までの間を投下したいと思います。
アシュラが控え室に戻るまで。

652 :そして決勝戦へ 1:04/03/17 03:40 ID:???
新世代のモンスターと伝説の悪魔、世紀の決戦に幕が下りた。
水を打ったかのような静けさの中、アシュラマンはリングを降りる。
会場中の視線はアシュラマンの背を追うものの、みんな黙ったまま、
いや、アシュラマンの強さが黙らせたというべきか。
賞賛の声が聞こえぬまま魔界のプリンスは花道より姿を消した。

万魔殿-パンデモニウム-内の控え室へと続く廊下。
粉々の冷血面、風穴の開いた怒り面。決して楽な試合ではなかった。
ダメージの残っているはずの体を、そう感じさせない堂々とした足取り歩く。
アシュラマンの前に二つの影が立ちはだかった。
「カーカカカ、お出迎えという顔付きではないな。決勝のゴングまで待ちきれんのか?」
アシュラマンの軽口には一切応じず、正面に立ったチェック・メイトが問う。
「その腕は一体どういうことですか。サンシャインヘッドは……何処なのです?」
「ニ…ニンジャのおっさんをどうしたんだ!」
憤然とした表情のチェック・メイト。その体に半ば隠れるようにいたキン肉万太郎が重ねて問うた。
「先に言った通りだ。悪魔超人は死して強者の力となる」
          ドォォオンンッ!
チェック・メイトがアシュラマンの肩を掴み壁に押し付ける。

653 :そして決勝戦へ 2:04/03/17 03:42 ID:???
「何故… …あなたが…」
さっきまでとは打って変わって泣き出しそうな表情のチェック・メイト。
「…あなたの事は…サンシャインヘッドから幾度となく聞かされました…
 私がまだ幼い頃、眠れない夜には今まで出会った超人達の話をしてくれました…
 その中に決まって出てくるのがあなたの名前です…」
アシュラマンに表情はない。能面のように張り付いたまま、その心の内は読み取れない。
「『阿修羅とはインド神話の鬼神の事、鬼神の名を冠するに相応しい誇り高き超人だ』
 サンシャインヘッドの言葉です…そのあなたが…何故ッ!」
壁に押し付ける腕に力が込もる。
「ぼ…僕も父上から聞いたことがあるよ」
遠慮がちに、しかしその手にニンジャの赤い襟巻を強く握り締めながら万太郎が言った。
「父上はあんまり怒る方じゃなかったけど、僕がキン肉王家の権力を傘に過ぎた我儘を言うと決まってこう言われたよ。
 『賢明なリーダーの下にしか超人界の繁栄は訪れん。魔の世界には素晴らしい王家が存在する。
  見習わなければいけないぞ、万太郎よ』ってね」
サンシャイン―――その弟子が語る友の言葉。
キン肉マン―――その息子が語る宿敵の言葉。
しかしアシュラマンの心には響かない。

654 :そして決勝戦へ 3:04/03/17 03:43 ID:???
「それは光栄な事だな」
三面六臂の鬼神の目に憎しみが灯り妖しく光る。
「私が噂の魔界のプリンスだーッ!!」
振り上げたのはサンシャインの腕。命を奪うのはせめて師の腕でという優しさからか、
いや、違う。明らかに悪意を持った残酷な意図によるものだ。
師の腕に反応の遅れたチェック・メイト、その心臓を目掛けて手刀が迫る。
完全に捕らえたかと思った瞬間、直前で砂の腕は止められた。
「キン肉マンU世〜ッ!」
さっきまでチェック・メイトの後ろに隠れていた万太郎がアシュラマンの凶行を防ぐ。
「チェ…チェック・メイトには手出しさせないよ!」
怯えた目、弱々しい声、震える膝。しかしその少年とは思えない肥大した筋肉でアシュラマンのパワーを受け止めていた。
(う…動かん… …火事場のクソ力… 最強の遺伝子を継ぐ者というわけか…)
「カーカカカ、面白いこの場で八つ裂きにしてくれる!」
「ひいっ」
羅漢像の如く構えるアシュラマンと万太郎の間にチェック・メイトが割って入る。
「何だ?お前から死にたいのか?」
「今のはツケておきます」
「ツケだと?」
「サンシャインヘッドの分、ザ・ニンジャの分、今の分、そしてスカーフェイスの分。
 まとめて決勝のリングで払って貰います!」
「カーカカカ、言うではないか小僧〜ッ!」
「あなたは許さない!絶対に倒しますッ!」
「楽しみにしているぞ」
チェック・メイトが身を翻し自分の控え室へと戻っていく。万太郎が小さくアカンベをして後に続いた。

655 :そして決勝戦へ 4:04/03/17 03:46 ID:???
再び静かな闇に戻った廊下。アシュラマンがその後ろの闇に言葉を掛ける。
「で、お前は何の用だ」
「バレておったか」
闇から姿を現したのは初代キン肉マン、キン肉スグルだ。
「ほれっ」
アシュラマンに向かってタオルを投げるキン肉マン。
「何のマネだ?」
「あっちに息子が付いておるからのう、お前には私が付いてやろうと思ってな」
「嘗めて…いるのか?」
ゆっくりとキン肉マンに向き直り睨み付けるアシュラマン。
          ドォォオオンンッ!!
キン肉マンの首を鷲掴みにし、壁に叩きつけた。咳き込むキン肉マンがうめくように言う。
「アシュラマンよ、お前が正義に目覚めても結局共に戦うことはなかったが、対戦したのは二回。
 ロビンを除けば複数戦ったのはお前だけだ。そう知らぬ仲ではあるまい?」
「ふざけるなッ!」
真ん中の二本の腕でパワーボムの体勢に捕らえる。
下の二本の腕は首を締めている。そのまま頭から叩きつけた。
固い地面に接触する瞬間、上の二本の腕がキン肉マンの足を掴み更に加重をかける。
          ズガァァァアアアンンッッ!!

656 :そして決勝戦へ 5:04/03/17 03:52 ID:???
コンクリートの床を砕き、キン肉マンの上半身が地面に埋まる。
「フン、死んだか」
「さすがにやるな、アシュラマン。見事なパワーボムだ。さしずめ大人のパワーボムといったところかのう」
倒立で体を引き抜き、そのまま腕の力で跳んで立つキン肉マン。
「そうこなくてはな〜」
「ヘのツッパリはいらんですよ」
「丁度良い。雑魚ばかりで退屈していたところだ」
スカーフェイス戦の傷跡が痛々しいアシュラマン、明らかに強がりだ。
しかしその顔はやっとまともに戦える宿敵巡り合えた、そんな嬉しそうな表情をしていた。
六本の腕をそろえて竜巻地獄の体勢、狭い通路で自らもダメージをおうだろうがお構いなしだ。
だが、制するようにキン肉マンが腕を突き出した。
「やめろアシュラマン。私は戦いに来たのではない。ただ一言伝えたかっただけだ」
肩透かしを食うアシュラマン、キン肉マンの言葉を促すように見る。

657 :そして決勝戦へ 6:04/03/17 03:53 ID:???
「私はお前を信じているぞ」
全身の力が抜けたアシュラマンは顔を伏せた。
「…もういい…興が殺がれた…」
キン肉マンに背を向ける。
「…息子の心配でもしていろ。お友達が目の前で殺されるんだからな…」
控え室へと向かうアシュラマン、ただ息子という言葉を口にした時、憂いを秘めた目をしていた。
(アシュラマンよ、私は血縄縛りの門での事は決して忘れていないぞ…
 馴れ合わぬのが真の友情。私はただ信じる…)
魔界のプリンスの背にキン肉マンは祈る。

アシュラマンの足取りは依然変わらない。
ただ笑い面にヒビが入る。風穴の開いた怒り面が砕ける。粉々の冷血面が剥がれ落ちる。
下から覗くその素顔は―――

―――怒りの三仮面

憎しみは正義に向けてなのか、自分に向けてなのか、この世界すべてに向けてなのか…


……キン肉マンの祈りは届かない…

658 :うみにん:04/03/17 14:40 ID:ZRhFnJPk
スマソ。今ネカフェにいるんですけど
実は11日くらいから回線をADSLに変えたらネット
つながらなくなって今ISDNに戻し中です。(田舎なもので・・。)
なので工事日の金曜日午前中までここに来れない状態なので
コラボに参加するのは無理っぽいです。
(つか今日は決勝戦の投票だけしに来たのですがw)
金曜日以降でももし間に合えば即興SSでいいので参加したいなと
考えていますが・・・。とりあえずROMります。

659 :うみにん:04/03/17 16:19 ID:ZRhFnJPk
遅くなりましたがユルさんペンタゴンさんムラサキさん乙でした。
♪のひとのSSが読めるとは夢にも思ってなかった。w
今大会一番の衝撃かも・・・。アシュラ好きなので
魔王なアシュラがとてもよかったです。では結果とSS楽しみにしてます。
うう・・・回線変えなんていらんことしなきゃよかった・・・(泣)


660 :マロン名無しさん:04/03/17 19:25 ID:???
明後日25巻発売か。九州はどうせ二日遅れだな(´・ω:;.:...

661 :ムラサキ:04/03/17 20:18 ID:???
「郵便なら そこに置いといてくれ♪」 ぐらいカッコよく言いたいけれど・・・(つДと)

ペンタゴンさん。
もしもお声を掛けていただければ、私も微力ながらお手伝いさせていただきたいです。
でも、若葉マークな私はスピードが遅いので
時間制限ある本戦ではスレの進行を妨げてしまい迷惑になってしまいますので、
もしも、複数のSS職人さん達による集合エピローグなどがあればいいなと思っています。
でもどんな結末になるか全然わかんない・・・。

662 :ムラサキ:04/03/17 20:49 ID:???
おうう〜やっぱり皆さんに見破られまくりですね。ダメな私〜
スカーフェイスの勝利ーーー♪の方ありますと言うより、そっちしか考えられませんでした。
カーニバル終了後にダメなとこも直してから避難所にお邪魔させてもらいたいです。

サバさん。おつかれさまでした。
私が調子に乗って暴れちゃったのを丁寧に直してくれて感謝です。
妄想スカ勝ちでも取り上げたかった世代ごとの友情が描かれていてうれしかったです。
怒りの三仮面は意気地なしな私にはどうしてもできませんでした。
う〜遂にアシュラ本気モードですね。期待が高まります。

うみにんさん。ありがとうございます。
私はU世アニメからの肉好き2年目新世代なものですから
初代肉ファンの皆さんの持っているアシュラマン像が掴めなくて
感じたままの気高くて、強くて、でも、どこか悲しい男のイメージで書いてみました。
アシュラマン好きな人たちに喜んでもらえるとうれしいです。

663 :マロン名無しさん:04/03/17 20:54 ID:???
サバさ〜ん♪おつかれさま〜♪o(゜∀゜o)
(*゜ー゜)つポンポン♪ ちょっとマンタにチェックったらナァ〜ニしてっすか〜♪
ナウ ディス チャンスよ〜ん♪奴は弱ってるわ!!( ゜Д゜)y─┛~~セイギハカテバイイノヨ♪
キン肉ドライバー♪&馬式誉れ落とし♪で〜今こそ♪NIKU→バとしー♪ヽ(`Д´)ノスカーカタキヲ!!
あい?こん技〜天井ある廊下じゃ無理か!!( ̄□ ̄;)オニョレ…アシュラ…ラッキーダタナ♪

664 :マロン名無しさん:04/03/17 21:27 ID:???
今日もう投票なし?
うみにんさんが戻ってくるまで待つ?

665 :マロン名無しさん:04/03/17 21:53 ID:???
どうしましょうか。
自分に美鳳氏、ムラサキ氏がOK、微妙なのはサバ氏、
山田氏とユル氏、ニコロビン氏がまだ書き込みが無しと。
SS書きばっかの書き込みで住民の方の意見がよくわからないけど、
とりあえず今夜だけだったら前記の3人だけで回すのも可能なんじゃないでしょうか。
うみにん氏を含む残りの5人の方は明日からでも参加していただければ。
サバ氏のプロローグ?も投下されていることですし、今日はじめたほうがいいかなと。

666 :マロン名無しさん:04/03/17 21:59 ID:???
これまでみたいに、投票をやりながら、SSが随時投下されるのは面白いし、
それが出来たら良いとは思うけど、投票が主体なんだから、投票が先行しても良いのではないかと思う。

SSは楽しみにしてるけど、それに引きずられすぎるのはあまり好ましくないかな。
個人的に。



667 :ペンタゴン:04/03/17 22:08 ID:???
名前入れ忘れてた。
職人8人全員でまわせば、サバ氏が投下されたのを除くと
一人3レスぐらいが妥当ですかね。うーん。
でも、今日はまだ皆さんの参加の是非も聞けてない段階ですし、
自分と美鳳氏、ムラサキ氏の3人で0:00から一人1スレずつSSを書いて
様子を見ませんか?その間に他のSSさんから書き込みがあるかもしれませんし。

新規で参加ももちろんOKですので、早めに書き込みをお願いします。
過去SSを書かれた七人の職人の方は不参加の場合でも書いていただけたら助かります。

ムラサキ氏と美鳳氏、順番どうしましょう。


668 :ムラサキ:04/03/17 22:25 ID:???
もし宜しければ、私が一番でもいいですか?
今からですと、0:00までに1レス分ぐらいが限界だと思いますし、
お見苦しいものになってしまうとおもいますが。
前試合を見ていただくと判ってもらえると思いますが、
私は戦闘シーンに弱いので開始直後か全て終わったあとのパロディ的エピローグ
にしか、役に立てないと思いますから。

669 :マロン名無しさん:04/03/17 23:30 ID:???
差し出がましいようですが、もしよければ作家さん同士の相談は、
避難所かこちらのチャットを使ってはどうでしょう?
http://olap.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/tct/tinychat.cgi


670 :マロン名無しさん:04/03/17 23:35 ID:???
スレの運営にもかかわることだし、しかもまだ目にしてない職人さんも
いるだろうし、ここで話すということは妥当ではないだろうか。

671 :ニコロビン:04/03/17 23:57 ID:???
コラボですか
俺も参加してみたいですね。
ぶっちゃけ決勝のビジョンが全く浮かんでこないですが
コラボの流れの中でなら何か思いつけるかもしれない。

672 :ペンタゴン:04/03/17 23:58 ID:???
>>671
それなんですよねw

673 :マロン名無しさん:04/03/17 23:59 ID:???
悪魔超人カーニバル 決勝戦


Aブロック代表
漆黒の騎士 チェック・メイト

【デーモンプラント】1勝1敗0分 超人強度:121万パワー
必殺技:馬式誉れ落し

-

Dブロック代表
魔界のプリンス アシュラマン

【悪魔六騎士】1勝2敗2分 超人強度:1000万パワー
必殺技:阿修羅バスター


投票開始です。


674 :マロン名無しさん:04/03/18 00:00 ID:???
>>670
これまでの運営方法に反対する意図や、ここでの書き込みを妨げるつもりはありません。
このスレを介さないと何もはじまらないことは承知しています。
ただ、作家同士の内輪向けな相談事がある場合など、あれば便利かなと思ったので用意させていただきました。

個人的な理由で、小説を読む側としてネタバレとか見たくないなってのもありました。

675 :ムラサキ:04/03/18 00:02 ID:???
やっぱり試合は思いつきませんでしたので、
サバさんの蛇足になってしまいますが、
チェック側プロローグ書きかけを試しに書き込みしてもいいですか?


676 :チェック×アシュラ^P1:04/03/18 00:04 ID:???
「私が噂の魔界のプリンスだーッ!!」
二人の若者に魔界の王子の怒りが襲った。
振り下ろされたのは、砂の腕。
血の通わない、、、硬く、、、冷たい、、、大きな、、、砂の手。
狙われた若者は思い出す。

・・・この手が自分に生きることを教えてくれたことを・・・。

硬く、冷たい、大きな、砂の手。
それが漆黒の騎士の、、、全ての始まり。 最初のぬくもり。

〜10年前・・・
 
暗い闇の中、一人だった。

いや、周りには無数の超人たちがいた。

だが・・・そこにいる者たちは皆、彼の“敵”だった。

d・M・p、デーモン・メイキング・プラント・・・
過去にキン肉マンを始めとした正義を名乗る超人たちに敗れた者たちが集った場所。
未来にその復讐と世界の覇を目指す者たちが育てられる場所。
その場所に弱者は必要とされなかった。
実の両親に捨てられる。
それはここでは何の同情も得られない。
なぜなら、戦いの役に立たない者だから。育てても意味の無い者だから。
一つだけ役に立つとすれば、見つけたときに彼らに殺す喜びを与えてくれる玩具としてだけ。

677 :マロン名無しさん:04/03/18 00:05 ID:???
ガンガン投入してください。応援してます。

678 :チェック×アシュラ^P2:04/03/18 00:13 ID:???
「・・・。」
少年は怯えていた。
何もわからなかったから。

なんで、ぼくは一人なんだろう?
・・・生まれてすぐに捨てられた彼に知るすべは無い。
なんで、ぼくは生きているのだろう?
・・・残飯を漁り、岩陰に隠れ眠る。これが全てだった。
なんで、ぼくはこんなに弱いんだろう?
・・・わからない。

「・・・!?」
そんな少年の前に立ちふさがった巨大な壁。
見つかった!ぼくは死ぬ!この巨人に殺される!!
そこで少年にはじめて芽生えた小さな夢。
「・・・!!」
ぼくは生きたい!!・・・強くなりたい!!

「!!」
ただニラむ。
それが少年のはじめての挑戦。

生きる為のはじめての戦い!!

679 :チェック×アシュラ^P3:04/03/18 00:17 ID:???
「ボウズ、これでも食うか・・・?」
差し伸べられたのは湯気を立てている鶏肉。
ソレをくれた冷たい腕。

「うまいか?」
はじめて食べた暖かい食事。

「一緒に来るか?ボウズ・・・。」
はじめて投げかけられた暖かい言葉。

「ワシがおまえを強くしてやる。」
少年の頭に置かれた 硬く、冷たい、大きな、砂の手。
はじめて少年の夢がかなう瞬間。

生きることを知った、最初のぬくもり。

「おまえは最強の悪魔超人になるんだ!!」

680 :670:04/03/18 00:23 ID:???
>>674
>>個人的な理由で、小説を読む側としてネタバレとか見たくないなってのもありました。
それもそうだな。なんか言い方が悪かった。すまん。
最近異様に職人同士の馴れ合いを排する傾向にあったもんでつい。

681 :マロン名無しさん:04/03/18 00:25 ID:???
なんだかんだいってもう3レスw
美鳳氏もペンタ氏ももうガンガン書いちゃったら?明日は明日だし、なんとかなるさ♪

682 :ペンタゴン:04/03/18 00:41 ID:???
美鳳さん書き込みないなー。
じゃ、お先に。

683 :ムラサキ:04/03/18 00:45 ID:???
チェック側プロローグを後2レスほどいただきます。
アシュラ側プロローグと試合本編を皆さんお願いします。
後、30分ほどください。

684 :チェック×アシュラ^P4:04/03/18 00:55 ID:???
「チェック!!チェック!!チェッーーークったらぁー!!」
 !!
「マ、万太郎。」

控え室、王者に挑戦する最後の挑戦者は我に返った。
そうか、わたしは気を落ち着かせようとして休んでいたのが、
いつの間にか眠っていたのか・・・。
「まったく、アシュラマンに、あ〜〜〜んなにでっかいコト言ったんだから、
 しっかりしてくれなきゃ〜頑張ったボクまで大恥かいちゃうんだからねー。
 ホントにさー。」
「恥・・・。そうでした。いけませんね。」
頭を振るチェックメイト。
「それにボクだけじゃないよ・・・。」
「・・・わかっています。」

託されたのは、真紅の襟巻に秘めた忍びの思い・・・
約束を守るために最後まで尽きなかった紅蓮の闘志・・・
そして、このわたし自身の全てをくれた師の・・・

「借りは全て返します。」
立ち上がろうとする意志を継ぎし者、・・・だが。
「た、立てない!?」
ひざが震えている。なんだ!?この感覚は!?
「どうしたんだよ〜?もうすぐ、試合なんだから早くリングに行かなきゃ!」
「そ、そうですね。早く行かねばっ。」
だが、足が言うことを聞かない。
「こ、これはいったい!?」

685 :チェック×アシュラ^P5:04/03/18 01:27 ID:???
異変は足だけではない。
手が震える。
心拍数が上がっている。
呼吸が苦しい。
肉体の全てが自分のものでは無いかのように反乱を起こしている!!

「チェック・・・。」
「だ、大丈夫ですよ。万太郎、、、ニンジャとの試合の疲れがまだ残っていたようですね。
 す、すぐに、、、行きますよ。」
いつもは無神経で他人の機微には疎い万太郎だったが、
目の前の友に今、何が起こっているかは良くわかっていた。
いや、彼だからこそわかっていた。
「チェックメイト。それが怖いってコトなんだ。」
「怖い・・・?私がアシュラマンに怯えているというのですか!!」
思わず語気も荒くなるチェックメイト。
「わたしは、偉大なるサンシャイン・ヘッドに育てられた極限の超人!!不死身の超人なんですよっ!!」
「でも、それは間違いだったことは君だって覚えてるだろ!」
「・・・。」

自身が起こした過去の過ちが脳裏をよぎる。

「ア、アアアア。」

もはや、体の、心の震えは止まらなかった。

686 :チェック×アシュラ^P6:04/03/18 01:43 ID:???
「それでいいんだよ。チェック。」
「こ、こんな情けないわたしが、ですか?」
「違うよ。超人はみんな、ここから戦うのさ。」
友の左胸に拳を当てるキン肉マンU世。
「ここから・・・?」
「そうさ。どんな強敵にも立ち向かっていく心。」
「例え、万に一つも勝てない相手でもですか?」
「自分が正しいって信じていればね。」

挑戦者の心に男たちの顔が浮かぶ。
ザ・ニンジャ!!
スカーフェイス!!
サンシャイン・ヘッド!!
胸の奥から湧き上がるものがある。
「む、胸の奥が、いや!!心が熱い・・・!!」
「それが勇気さ。」

漆黒の騎士は立ち上がる。
「万太郎、私は誰ですか?」
「!?」
「私はあなたにとってなんですか?」
そうか!!よし!!
「頑張るんだ!!ボクらの友、正義超人チェックメイト!!」
「ありがとう。キン肉マンU世!!わたしは勝ってきます!!」
漆黒の騎士は今こそ、戦場へとその足を向けた!!

「はぁ〜良かった〜。ボクがマジメになったショックで壊れちゃったのかと思った〜。」
胸をなでおろし、安心してカルビ丼のフタを開ける万太郎だった。
「さぁ〜!!力いっぱい応援するには、まずは腹ごしらえだね!!」
 パッチン♪
「いただきマッスル〜♪」
がんばれ!!正義超人チェックメイト!!

687 :ムラサキ:04/03/18 01:48 ID:???
あっしの力はここまでです〜♪
あいう〜遅くなってごめんなさい。みなさ〜ん。
ペンタゴンさ〜ん。愚図でノロマな〜私の屍を踏んで行ってください〜。
すまなんだ〜すまなんだ〜

688 :マロン名無しさん:04/03/18 02:01 ID:???
( ゜ 3゜)∵ ペッ!このへたれムラサキさんめっ♪
敗れた悪魔超人の最後の力をお見せっ♪
o( ☆)o つ・・・次のペンタゴンさーんバンザーイ!!> Σ(゜Д゜;≡ピュローン♪
イラネッ!!(# ☆);y=ー   (´・ω:;.:.・∴パッキョーン♪ガンバッテェ♪

689 :マロン名無しさん:04/03/18 02:04 ID:???
次はアシュプロロ?
工房ペンタゴン氏はおねむの時間かもよ

690 :チェック×アシュラ^P7:04/03/18 08:33 ID:???
パンデモニウムが揺れていた。
熱い。熱気などという生易しいものではなく、全身が焦げるように熱い。
その中心を、一人の若者が歩く。
会場の視線が彼に集まる。リングへと歩みを進める若き新世代、チェック・メイトに向かって。
飛び交う声。石造りの場内にこだまし、耳を、五体を刺激する。
まだ試合が始まってすらいないのだが、既に隣の者との会話すらままならない。

罵声。
彼に向けられたのはそれだけだった。
悪魔はそれを賞賛と受け取る。が、しかしそれはあくまで相手や人間、つまり正義サイドからのものである。
悪魔が悪魔からこれだけの嘲られ、罵られるのはカーニバルでも異例のことであった。
観客の反応は、もはや仲間である悪魔超人へと向けられるものとは違っていた。明らかに。
彼らの誰一人として、リングへ向かう若者を悪魔として認めるものはいなかった。

悪魔として認めなくても、仲間として彼を認めたものがいた。
新世代正義超人。別名・・・team-AHO。こちらの方がお似合いか。
彼らだけが声を振り上げ、エールを送っていた。その声は途中でかき消され、チェックには届かない。
パクパクと魚のように口を動かし、顔を紅潮させ、手を振り上げている様子が見えるだけ。
事情を知らない人がみたら、さながら笑えないパントマイムだ。
その中の一人など、早くも隣の悪魔超人と小競り合いになっていた。あれは・・・キッドかな。
今度はあなたとも手合わせしたいですね。GO FOR BROKE、テリーファミリーに伝わるテキサスファイトを。
此処ではない所で。

ドッ!!!発砲・・・爆発音・・いや・・声?
ただでさえ気違いじみていた場内の大音量が、さらにワンランク上がる。

歓声。
反対側の通路から、もう一人の超人―――――
魔界のプリンス、アシュラマンが姿を現した。

691 :ペンタゴン:04/03/18 08:34 ID:???
寝てた。
自分から言い出して名にやってんだか。
回線切手首吊ってくる。すまん。

692 :チェック×アシュラ^P8:04/03/18 09:29 ID:???
万魔殿を覆う半ドーム状の屋根からパラパラと埃が落ちてくる。
たまに剥がれ落ちた壁のような石片も。
本当にこの石造りの建造物が内部から崩壊してしまうかのような錯覚にとらわれる。
が、悪魔たちはそんなことなど気にかけない。
罵声で包まれていた場内が一転、歓声へと変わった瞬間。
――――たった一人の超人によって。
アシュラマン。
その肉体をマントで包み、その目はリングを見据えている。
魔界のプリンス、シューティング・マシーン。
そしてこの試合で自然発生的につけられた二つ名、レジェンドデーモン。
彼が一歩、また一歩と歩みを進めるたびに、場内の歓声は増していく。
マントの下に隠されているであろう、黄金の六本腕。
全身から発せられる、あらゆる物を圧倒し、飲み込み、押し潰してしまうようなオーラ。
魔界の王家としての誇りを表す数々の装飾品。
笑い、怒り、冷血の三面。
阿修羅面“笑い”とは名ばかりで、場内のほぼ全ての歓声を受けても表情一つ変えず、もくもくと歩く姿。
そのどれをとっても、“伝説悪魔”と呼ばれるにふさわしい。

リングの一歩手前で、バサリと羽織っていたマントを脱ぎ捨てる。
「・・!」
歓声が一瞬止まる。腕は2本しか無かった。

「サンシャイン、ザ・ニンジャ・・・私とあんな腑抜けが同等などと考えてはいないだろうが」
静かに口を開くアシュラマン。
「私には腕など2本で十分だ、とでも・・?」
チェックの言葉に遮られる。その言葉はかすかに、しかし明らかに震えている。
「いや」静かに首を横に振る。
「腕など・・・無くても十分だ!!!」
最後の闘いが始まった。




693 :チェック×アシュラ^Round1:04/03/18 11:08 ID:???
ガッ!
リング中央で組み合う二人。そのままの体勢で微動だにしない。
が、チェック・メイトが劣勢なのは明らかだった。
力では決してアシュラマンに負けていない。特にこういった力比べでは。
しかし、ここでいう力とは単なる腕力。
伝説の悪魔が自分のほんの数十センチ前にいる。表情一つ変えず両腕に力を込めてくる。
たった2本でこのパワー。本来ならばこれがあと4本・・!
チェックの頬を冷や汗が伝う。これが・・・
(それが怖いってコトなんだ)
恐怖。顎を伝い、汗がキャンバスへと落ちる。
「ウオ!」
両腕を広げ組み合っていたアシュラマンが、不意に腕を閉じる。
意識していなかった動きに自らの両腕もその動きにつられる。
そのまま自らの両手でチェックの両手を絡めるように挟み込むアシュラマン。
「!」
アシュラマンが消えた。瞬間、チェックの視界が回転する。
ガァンッ!
頭部が・・・キャンバスに叩きつけられた!?
何がどうなっているかわからない。元に戻る視界・・アシュラマンがいない!?
ガァンッ!!
「グ・・・」
ガァンッ!!!
「アシュラ・・・」
いつの間にか背後にはコーナーポスト。リング中央にいたはずなのに・・・押されている?
ガッ!!
後頭部に走る鈍い衝撃。視界が赤く染まる。

694 :チェック×アシュラ^Round2:04/03/18 11:45 ID:???
再び怒号のような歓声に包まれる場内。
アシュラマンが自らの両腕でチェックの両腕を封じ、そのままチェックごと体を回転させたのだ。
その体勢はスクリュードライバー、マッハ・パルパライザーといった、どれも超人界に名を馳せた
強豪超人が使うものと酷似していた。
阿修羅魚雷。
ノーモーションから、2体の超人をまとめて回転、そして簡単に投げ飛ばす威力。
しかも・・・
失いそうな意識を寸前で引きとめ、自らを奮い立たせ、目前のアシュラマンを睨みつける。
その腕は、2本。

「いつまで寝ているつもりだ」
アシュラマンが腕を横に払う。
「地獄めぐりNo.5、竜巻地獄!」
巨大な竜巻がアシュラマンの前に出現する。
(喰らうわけにはいかない!)
咄嗟に立ち上がり、上空へジャンプし竜巻をかわす。
標的を失い、リング外へと暴走する竜巻。
「やはり腕が2本では、お得意の竜巻地獄も不完全ですね」
「不完全?」
思いがけない場所から声が降ってくる。上空。
「喰らえ、阿修羅魚雷!」

「な・・・自ら発生させた竜巻の中に潜んでいたのか!?竜巻地獄はおとり・・・」
「しかし単なるおとりではないな。竜巻地獄の回転が阿修羅魚雷に加わり、その威力が増している」
竜巻地獄と阿修羅魚雷のコンビネーションによるカムフラージュ。
実力者揃いの正義超人達すら、そのテクニックに感嘆の声をあげる。

695 :ペンタゴン:04/03/18 11:46 ID:???
遅くなってごめん。
美鳳さん、タッチ。

696 :マロン名無しさん:04/03/18 12:25 ID:???
チェック対アシュラ

http://w1.oe-guri.com/bbs/check/data/IMG_000039.png
http://w1.oe-guri.com/bbs/check/data/IMG_000059.png

697 :マロン名無しさん:04/03/18 15:46 ID:???
職人のみんな!ゴミ批評家どもなんかに負けるなよぅ!!

698 :マロン名無しさん:04/03/18 16:21 ID:???
投票ないな。
なんとなく勝つほうは見えてるんだが、理由が思い浮かばん。
だから皆の投票みてきめようとおもったが、住民みんな同じなのかな・・・?

699 :マロン名無しさん:04/03/18 17:53 ID:???
前回決勝もそんなかんじだった。
しかし投票がないともりあがらんな。よーし、いっちょやったるか

700 :マロン名無しさん:04/03/18 20:03 ID:???
とりあえず美鳳氏щ(゚▽゚щ)

701 :マロン名無しさん:04/03/18 20:55 ID:???
ユル&ニコロビン氏はどうしたんだ。

幕僚長に任命されちゃったかw?

702 :<チェックメイト>:04/03/18 23:14 ID:???
じゃあ、投票の口火切ってみるべ。

チェックの3の首は3形態はアシュラの六本腕に負けない能力だと思う。
なんどもいわれてる通り今一アシュラは六本の腕を有効に使っていたとは言い難いが
チェックは三つの長所を生かして戦っていた。
チェックがその能力をフルに発揮できればアシュラに決してひけをとるまい。
アシュラを知り尽くしたサンシャインを持ってチェックを「究極の悪魔」といったのは伊達ではない。

で、問題は歴戦の戦上手のアシュラがチェックに全力出させるか、ということなんだが
チェックもまがりなりにキングの特長は頭脳、と言っていた。
Vジャンのキャプテンマッコウ戦を見る限り、チェックの頭脳はブロッケンJrなみに機転が利くようだ。
賢いかどうかはともかく、がむしゃらな戦いの中で勝機を見出す事は出来る、かも。

精神面ではアシュラもチェックも最後の最後まで決して勝利を諦めない最高級の逸材。
飯綱落とし対誉れ落としの対決ならば体重のあるチェックが有利。

チェックにとって明らかに不利なのはキン肉バスターで沈んじゃったことなんだよな。
スカーは耐えたのに・・・・。アシュラバスター食らったら間違いなく決定打になるというのは辛いかも。

ルークで分離するか、馬の脚で脱出出来ないことは無いかも知れんが・・・本編でやってないしな。

・・・とここまで書いてから投票時間過ぎてる事に気付いた。グゴゲー。

703 :ニコロビン:04/03/18 23:49 ID:???
美鳳さん先に書いていい?

704 :マロン名無しさん:04/03/18 23:57 ID:???
>>702
投票時間過ぎてる事に気付いたって書いてあるからわざとかもしれんがID出てないしなw

サンシャインの関係者対決、難しいな。
誇り高き魔界の王子アシュラマンが勝つか悪魔超人の中唯一正義を貫くチェック・メイトが勝つか。
どっちが勝っても小説の結末は面白そうだ。

705 :ニコロビン:04/03/19 00:17 ID:???
Round2の続きから書かせてもらいますぜ。

706 :マロン名無しさん:04/03/19 00:23 ID:tLHJ60a7
一日目投票無し?二日目の盛り上がりに期待しよう。休日前だし。

よってageとく

707 :マロン名無しさん:04/03/19 00:26 ID:???
阿修羅魚雷でてくるのはじめてだっけ?

708 :マロン名無しさん:04/03/19 00:29 ID:???
思えばニコロビンさんが他の超人の試合書くのはじめてですね。
いけー。

709 :マロン名無しさん:04/03/19 00:42 ID:???
いっそのこと一日目は無効にして
19日 1:00〜23:00
20日 1:00〜23:00
にしてはどうかな。

710 :マロン名無しさん:04/03/19 00:48 ID:???
>>709
そんな必要はないだろ。
ちゃんとアナウンスもあってSSも投下されてて雑談などしている住民もいた。
その上で投票がなかったんだからこれは単なる個人の選択だろ。


711 :マロン名無しさん:04/03/19 00:48 ID:???
>>709
賛成

712 :チェック×アシュラ^Round3:04/03/19 01:14 ID:???
バギョリ・・・バキベキ・・バキィィッ・・・・・!!

身をひねり、咄嗟にかわすチェックメイト。だが、一歩遅かりし。
魚雷の回転に触れ巻き込まれた右腕が、生々しい音を立てる。
「い、痛ったぁ〜っ!!」
耳を聾する会場の喧騒を縫って、悲鳴が上がる。
「痛いのは、アニキじゃねえだよ」
キン肉万太郎は、まるで自分の右腕が折られでもしたかのように顔をしかめている。

万太郎。あなたは、誰よりも人の痛みが分かる超人ですね。
私は、あなたのそんなところにとまどい、そして惹かれたのかもしれません。
私は・・・自分の痛みさえ知ることができないのだから・・・。

あらぬ方向に捻じ曲がった腕を、残る左腕が元通りに整える。

でも今だけは、サンシャインヘッドに貰った、痛みを感じない体に感謝します。
こうして、ネガティブなものを背負わずに、目の前の相手と戦いつづけることが
できるのですから。

右掌を数度握り開き、腕の機能を確認する。

痛み。恐れ。嫌悪感。
破滅から逃れるために身に備わったアラーム。
これらの危険信号は時として身を呪縛し、逃れられるはずの破滅に陥れる。
己を守ってくれる者は己しかいない戦いの場においては、
それは確かにネガティブな感情であるともいえた。

戦闘態勢を整えたチェックメイトの前に、第二の竜巻が迫っていた。

713 :チェック×アシュラ^Round4:04/03/19 02:08 ID:???
ネガティブな感情を持たないわたしだからこそ、可能な戦法がある。

チェックメイトは今度は竜巻をよけようとしない。

攪乱攻撃の前では、動じるほど不利をまねく。
ならば、竜巻が陽動であろうと罠であろうと、真正面からぶつかっていくのみ。

「わーっ、もう逃げられないよーっ!」
「やつの目をみろ万太郎。あれは覚悟して当たりに行った目だ。」
バチーン!
キッドがいきなりガゼルマンを張った。万太郎がビクッとする。
「普通の超人なら蚊が刺したほどにも感じないこんな平手打ちの音でさえ
俺たちは痛みを連想し、警戒して知らず知らずのうちに固くなってしまうものだ。」
ガゼルマンはほっぺたをさすりながらキッドのあとを続ける。
「なるほどな、いてて。痛みを知らないあいつなら、竜巻の見た目が派手だからといって
痛みを警戒して固くなるような習慣はない」
チェックメイトが竜巻に呑み込まれた。
「・・・チッ、どっちがイチかバチかの博打的ファイトだよ・・・!」

「カカカ・・・飛んで火に入る夏の虫よ!」
竜巻とともに舞いあがっていくチェックメイトとアシュラマン。
最高点まで達した2人の体が落下をはじめた。
「阿修羅稲綱落としーーーっ!」
「フッ、よく知っていますよ、この技は」
チェックメイトの指が右肩にかかった。
チェックメイトの下半身が馬に姿を変える。
「他のどんな技よりも、ね。」

714 :チェック×アシュラ^Round5:04/03/19 02:50 ID:???
「よく聞かされたものです、修行中に。体勢を崩されやすいのがこの技の弱点だと。」
急激な体積と質量の変化に、稲綱落としの重心が大きくゆらぐ。
チェックメイトはゆらぎを利用し、なんなく上下を入れ替えた。
「カカカ・・・それは同時に、貴様の技の弱点でもあるのだぞ」

酷似したフェイバリットを持つ者同士の戦いの宿命。
相手を破ることは、己の必殺技を失うことと同義。

「知らないのですか?一流の超人は、一度世に知れた弱点は強化してくる
ものですよ。わたしはそう教わりました」

 いいかチェックよ。おまえがこれからマスターする技は
 冷血・冷酷・冷徹の誉れ高い、伝説の悪魔超人の遺産だ。

「一流の超人だと?」
アシュラマンが体勢を揺らしにかかる。

 バカモノーッ!
 おまえの3つの姿は何のためにあるんだ!
 この技の弱点は8の字にあるという意味がまだわからんかーっ!

技の体勢はびくともしない。8倍以上の超人強度の開きがある
アシュラマンの力をもってしても。

 その通りだ!相手と著しく異なる体型を選べば8にはならん、それが正解だ!
 よくやった!よくやったぞチェックメイトよ!
 悪魔超人界再興のあかつきには、悪魔騎士の称号を受けるにふさわしい悪魔に
 よくぞ育ってくれたわ。お前は今日から漆黒の騎士を名乗るんじゃ!!

「"馬式"誉れ落としーっ!!」

715 :チェック×アシュラ^Round6:04/03/19 03:42 ID:???
「ならば貴様は、一流の超人ではなかったのだ」
アシュラマンの口元がつりあがる。

「おまえに修行をさせた超人は、よほど馬鹿だったのだろうな。」
アシュラマンの体に変化が起きた。
ニョキニョキ・・・

「この技は8の字である以前に、横方向の揺れに弱いのだ!
今はまだ、圧倒的な質量差で貴様が重心を制御しているから安定しているが・・・」
アシュラマンに右下腕が生えてきた。

「私の体型が変わって重心が横方向にズレれば、どうなるかな?」
同時に、チェックメイトの傷ついた右腕がドス黒く変色した!
「わ・・・わたしの腕が・・・・・!!」
痛覚以外の感覚までもが消え去り、力なく垂れる右腕。

「2人の体勢が一直線にならない馬体など、ただでさえこの技には向かん。
サムソンほどの巧者でもない限りな!」
体重差で体勢逆転にまでは至らないものの、重心をずらしたアシュラマンの体は
技の威力下である馬体の真下からはずれた。

「おっと、この腕が面白い趣向を求めているぜ」

716 :チェック×アシュラ^Round7:04/03/19 03:45 ID:???
試合当初からあった上腕の2本の腕が、本来の姿に形をかえた。
右上腕、忍びの腕。左上腕、砂の豪腕。
忍びの腕が、砂の豪腕を引き千切る。
「忍法・魔界流砂!!」
左の腕を全て失い、さらに重心が傾く。とうとうアシュラマンは
馬式誉れ落としを逃れた。

203cm、200kg。
通常超人の身長体重分布が描くラインから著しくはずれる異常な体重は
6本の腕ゆえである。腕を持たない超人の異名を持ち、
試合中にも腕を失いそして生やすことを繰り返す彼は
腕の有無による重心の狂いまでを完全に計算し尽くして戦っているのだ。
1回戦で十手を失って本来のファイトができなくなったタトゥーマンなどとは
一線を劃している。

リングに突如出現した流砂にチェックメイトは呑まれた。
4本の足掻きもむなしく、重い馬体がみるみる沈んでいく。
「ここは悪魔超人の戦いの場だ。その舞台にあがるからには、そろそろ悪魔らしく
してもらわないとな!さあ今一度、悪魔超人魂を注魂してやろうぞ!」
「いやです!わたしは悪魔などには戻りたくない!!」
もがけばもがくほど、流砂が巻きあがってチェックメイトの姿を隠していく。
「カカカ・・・悪魔のオゾンがあふれておるわ!
おまえの師は悪魔になれと望んでいるようではないか!」

717 :ニコロビン:04/03/19 03:47 ID:???
・・・というところでタッチです。
あとは任せたぜ、美鳳さん!

718 :マロン名無しさん:04/03/19 04:58 ID:???
>>709-711
連作アドリブの分、SSに時間かかるし
1日シフトくらいなら良いかもしれん。
ズルズル延ばすのならよくないけど。

規定があいまいだとせっかくの決勝で決着に疑惑がでるかもしれないから
どうするかはっきりさせとこう。
本来>>710の態度がルールに合ってるが、
予定通りの1日目に有効票が無く、1日シフトの機運もある。妥協案として、
合計有効票10票未満なら1日シフト>>709で、10票に達したら予定通り18日19日。
1日シフトを期待して投票しなかったら10票入って
投票しないまま大会終わっちゃった場合、それは投票しなかった人の責任ということで。

719 :マロン名無しさん:04/03/19 13:16 ID:???
>>711
そうだな。
SSも職人さんたちががんばってくれて長くなりそうで(いい意味でね)、
決勝戦だし、>>709のように一日ズラしてもいいかも。
休みだし。

720 :マロン名無しさん:04/03/19 13:24 ID:???
やっぱりここはきっちりと一日シフトのほうがいいんでない?
>>718の案もいいとおもうけど、そしたらSS投下のタイミングが。


721 :マロン名無しさん:04/03/19 13:45 ID:???
>>720
>SS投下のタイミング
決着つけるかどうかで困るもんな。1日シフトで行きましょうか。
ここで名無しさんがああしようこうしようと言ってても
結論が変わるかもしれない。
続きを書く美鳳さん、すみませんがSS投下のときにでも
日程のアナウンスお願いします。

722 :マロン名無しさん:04/03/19 15:31 ID:???
こんなくだらない議論するより投票すればいいのに。

723 :マロン名無しさん:04/03/19 15:32 ID:???
決勝戦

チェックメイト
アシュラマン
無効 >>702(時間外、IDなし)

0−0、互角の戦い。

724 :マロン名無しさん:04/03/19 15:35 ID:???
>>722モナー(´∀` )

725 :マロン名無しさん:04/03/19 15:42 ID:???
まんこっこー
まんこっこー
あったかあったか
まんこっこー

726 :マロン名無しさん:04/03/19 15:43 ID:???
早くこの大会おわんねーかな。
もう気持ちは第二回オリンピックにあるよ。

727 :<アシュラマン>:04/03/19 15:45 ID:unjqP8es
チェックメイトもアシュラマンもフェイバリットの数も破壊力もなかなかのものだ。
だが、対戦相手を仕留めきれていない。
これは主人公を相手にしていたという特殊事情があるかもしれない。
そこで攻撃を受ける立場で考えてみる。
チェックメイトは痛みをおそれない強気ファイトができる。
ダメージ蓄積でじわじわ心を折るアシュラマンのような相手には
はじめは有利と見る。ただしダメージの影響が体に出始めると一気に崩れかねない。
アシュラマンはモロに攻撃を食らって大きなダメージを受けることもあるが
ダメージを受けたことを認めた上で立ちあがってくる、スロースターターの
主人公タイプのような一面もある。魔界のクソ力の精神力は大きい。
この差でアシュラマンに一票。

728 :マロン名無しさん:04/03/19 15:50 ID:???
モナー(´∀` )

729 :マロン名無しさん:04/03/19 15:54 ID:???
まんこっこー
まんこっこー
あったかあったか
まんこっこー

730 :<アシュラマン>:04/03/19 15:59 ID:dZdygL2p
お互いの精神力からフェイバリット以外での決着は考えられない。
キン肉バスターでやられたという事実。
チェックにとってアシュラバスターは返せないのではないだろうか。
誉れ落としはいずな落としに酷似している。
サタンクロスの言葉からして
アシュラにとってはダメージを回避できる技なのではないだろうか?
その点でアシュラに分があると考える。

731 :マロン名無しさん:04/03/19 18:27 ID:???
【SS】このお題でSSを書いてみよう【コンテスト】

詳しくは、このスレ参照。
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1076597712/747-
腕に自身のある職人は、このスレの>>761を読んで是非参加だ!!

732 :サイ:04/03/19 19:20 ID:zHLv1r0O
http://game-fight.dot.thebbs.jp/1077932914.html
キン肉マンのスレ


733 :マロン名無しさん:04/03/19 19:33 ID:???
>>731
「自信」くらい間違わずに書いてから宣伝しろ、ヴォケ
それから腕に自信のある職人がここにいるわけないだろーが

734 :マロン名無しさん:04/03/19 19:45 ID:???
決勝戦だと言うのに、宣伝と頭の悪そうな罵倒レスが付いた状態で止まっているとは・・・。

投票も悲しいほど少ないな。

735 :ユル ◆jxmVRmKxVc :04/03/19 19:50 ID:???
身勝手で悪いのですが、ちょっと多忙に尽き決勝戦は参加できそうにありません。
初めての大舞台に関われなくて残念ですが、他のSS書きのみなさん頑張って下さいませ。
楽しく読ませていただきます。

736 :<アシュラマン>:04/03/19 20:52 ID:PuITUMDY
技の威力は互角。超人強度はアシュラが遥かに上。ずる賢さもアシュラのが遥かに上。
悪魔霊術をつかえるという点でもアシュラ有利。
総合的にアシュラが圧倒的有利。

737 :マロン名無しさん:04/03/19 21:46 ID:???
俺は今回の投票にはかなり困ってる。
チェックは能力や技が多彩だが、参考にできる試合が1試合と少なすぎる。
それに対しアシュラマンはシングルでもテリーマン戦・キン肉マン戦・サタンクロス戦と多いし、技も多彩。

初代世代の俺にとってやっぱりアシュラマンは強いが…チェックと戦った場合、こういう理由でアシュラの勝ちと
言い切れない。

738 :美鳳 ◆Nmiko/6JSI :04/03/19 22:08 ID:???
急に名古屋へ出かけることになりましたのでssは無理そうです。
すみません・・・。
重くてなかなか書き込めません。
投票数少ないのはこれに影響あるかもです。

739 :マロン名無しさん:04/03/19 22:14 ID:???
かえってユル氏や美鳳氏が書けなくて良かったよ。
せっかくの決勝なんだから。

740 :マロン名無しさん:04/03/19 22:23 ID:???
>>739
でもそうすると残ったのはペンタゴンとムラサキだぜ・・・?

741 :マロン名無しさん:04/03/19 22:40 ID:???
この流れはなんなんだ?

742 :マロン名無しさん:04/03/19 22:41 ID:???
>>740
もう、いっそ投票だけでいい感じだなw
下手に下手なSSが出てくると、今までの苦労が台無しになる。

743 :702<チェックメイト>:04/03/19 22:48 ID:sp8r8GcF
再投票、と。

ID出してなかったのはわざとでーす。

>>737
Vジャンプで一試合追加されてる。一応チェックの唯一の勝利試合。
あとはオリンピック予選の大失敗ぐらいかな、参考に出来るのは。

>>736チェックの「能力」はどう破るのかぐらい言って欲すい・・・。

744 :<アシュラマン>:04/03/19 22:58 ID:iIaQjblf
チェック━━━ッ!!(´;ω;`)ウッィ…ダミダ…カテン…
おな〜じ変てこバディ超人で〜特異技な二人でも〜♪
アシュラったら六本腕もてあまし気味〜♪ヽ(´ー` )ノ
チェック変身使いこなしてる〜♪ な・ん・だ・け・ど♪
最初ッからその姿で〜突然なんかあっても任しときなっ♪アシュラに比べて〜
変身お時間かかる〜それぞれ姿にょ専用技以外いまいち応用だめ〜なチェック・・・(つд`)
ミートくんオンブで走った時も馬ならんかったしなぁ〜(´・ω・)?ココデツカワンノフシギヤ?
マンタ肉バスターにやられちゃったから〜アシュラバスターもバリバリ効くっしょ (=゜ω゜=)
痛いの無効も〜大技多いアシュラにはでかダメージ貯金で不利かも〜
迫力も気合も〜ぜ〜んぶアシュラ上♪ ((“o(>ω<)o”))アウアウ
くやしいけど〜アシュラマンに一票♪
でもん♪がんばれー♪チェックー♪勝ってホースィ♪( ´Д⊂ヽ

745 :マロン名無しさん:04/03/19 23:00 ID:???
>>744
いつも思ってたが、お前荒らしだろ?
氏んで住人に詫びろ。
スレの雰囲気悪くしやがって。

746 :マロン名無しさん:04/03/19 23:36 ID:???
スカーフェイスにまで勝ってしまったアシュラマンが
チェックメイトに負けるわけねーだろ。
なんせ、スカーの比較的理論的な意見・内容をものともせず
ポンポンと18票も入れたんだからな。・・・匂うぜ

747 :マロン名無しさん:04/03/19 23:46 ID:???
>>746
なんかスカーの方が格上みたいなものいいだな。
今大会は最初からアシュラとサタンクロスだけが優勝候補で
スカーが人気含めてどこまで食い下がれるか的な大会だったと思うが。
それに特にスカーのほうの投票ないようの方が理論的だったとも思わない。
つーかスカーの方がかなり強引な理由多かったぞ。

748 :マロン名無しさん:04/03/19 23:49 ID:???
>>745が荒らし
氏んで住人に詫びろとはいわんが、
スレ読んで発言しないと馬鹿がばれるよ。

749 :マロン名無しさん:04/03/19 23:54 ID:???
> なんかスカーの方が格上みたいなものいいだな。

こう言っておきながら、決め付けを窘めるのかと思いきや。

> 今大会は最初からアシュラとサタンクロスだけが優勝候補で
> スカーが人気含めてどこまで食い下がれるか的な大会だったと思うが。

こういう物言いはどうかと。
決勝戦がまるで終わったかのごとき総括。同類だろ。

750 :マロン名無しさん:04/03/19 23:55 ID:???
まああれだ

感想戦は決勝終わってからやってくれ

751 :マロン名無しさん:04/03/20 00:00 ID:???
(登場試合順)
ペンタゴン  執筆
うみにん  >>658
ニコロビン  執筆
山田
美鳳   >>738
(522)
ユル   >>735
サバ    前試合エピ執筆
ムラサキ  プロ執筆

山田氏щ(゚▽゚щ)カムォーン!

752 :マロン名無しさん:04/03/20 00:05 ID:???
まぁ多くの参加者がアシュラとサタンクロスの決勝を予想してたのは
間違いないんじゃないかな?その結果、大会は波乱の連続だったけど
決勝にチェックがいることにさほどの違和感もないし充分納得もできる。
アシュラの意外な苦戦もまたいとをかし。もっと今を楽しもうや。



753 :マロン名無しさん:04/03/20 00:12 ID:???
>>752
Bブロックはコンステやサンシャインが来る可能性もそれなりにあったと思ってる。
まだボルトがエントリーされてた頃から。

Aのバッファが消えたのは波瀾だったな。
Cはジャンクかスカー、はずみがつけばスプリング
Dはスニとアシュラの勝者が制覇

決勝はバッファ、ボルト、サンシャインのどれかvsアシュラと思ってた。
それはそうと、今をたのしまないとな。4−1だ。
アシュラマン >>727,730,736,744
チェックメイト >>743

754 :マロン名無しさん:04/03/20 00:16 ID:???
キン肉マン、テリーマン、ロビンマスク、ラーメンマン、ウォーズマン
ブロッケンJr.、バッファローマン、ウルフマン、ジェロニモ、ザ・ニンジャ
プリンス・カメハメ、キン肉アタル、スーパーフェニックス、ゼブラ、マリポーサ
オメガマン、サタンクロス、パルテノン、キング・ザ・100t、ネプチューンマン
ネプチューンキング、キン肉万太郎、ケビンマスク、テリー・ザ・キッド、チェック・メイト
スカーフェイス、ボーン・コールド、ハンゾウ、イリューヒン、ヒカルド、
アシュラマン(再生)、ボルトマン

この32人でどうだろう?


755 :マロン名無しさん:04/03/20 00:22 ID:???
ウルフマン、ジェロニモはいらん。

756 :マロン名無しさん:04/03/20 00:25 ID:???
ボルトはなんだかんだで精神的にも肉体的にもへたれないまま滅んだからな。
正直、耐電特訓や足手まといのサンシャインなしでまともに戦って
勝てそうなやつが思いうかばねえ。将軍並にはずした方がよくないか?

757 :マロン名無しさん:04/03/20 00:31 ID:???
キッドとウルフはネタ要員としてはアリだろう。
SS書きに過度の期待がかかってしまいそうだが。
だがジェロニモは正直ネタにもなりそうにないので激しくいらん。w

758 :マロン名無しさん:04/03/20 00:31 ID:???
>>754
そういう話題は避難所でやれ。


759 :マロン名無しさん:04/03/20 00:35 ID:???
>>754-757続きはこちらでドゾー
 ↓
避難所
http://jbbs.shitaraba.com/bbs/read.cgi/movie/1264/1057566530/l100

760 :マロン名無しさん:04/03/20 00:37 ID:???
アシュラ  >>727,730,736,744
チェック  >>743

761 :マロン名無しさん:04/03/20 00:39 ID:???
>>756
そうか?最後に悪あがきで人質(万太郎)を取るもあっさり破られるあたり
精神的にかなりの小物感を露呈したし、肉体的にも電子レンジがなければ
単なるイロモノの二流超人にしか見えなかった。
その電子レンジはタッグでのツープラトン技でもなければ
そう簡単には決められないだろうし。

762 :マロン名無しさん:04/03/20 00:50 ID:???
ボルトやアシュラの言動からして1対1でも決められそうだけどな。>レンジ
つーかレンジ使わなきゃ終始ケビン圧倒して圧勝だったんじゃないか?
とてもケビンに勝ち目はなさそうだったぞ。

>最後に悪あがきで人質(万太郎)を取るも

つーかあれ人質とったわけじゃなくて純粋に最後の力でマンタを倒しにいっただけだろ。
あれが悪あがきにしか見えないんならタッグ編のロビンもスカーも敗者はだれもかれも
悪あがきばかりの二流超人になっちまうじゃねーか。

763 :マロン名無しさん:04/03/20 00:52 ID:???
「◆氏がバキスレに行ってしまうなんて」
「ハーハハハ ひとりSSが書けなくなれば別のひとりが日程を入れ替え
またひとりが書けなくなれば新たに別の者が代わりに書く無限の絆が
肉スレにはあるんじゃなかったのかーっ!
語ろうぜスレとの戦いで傷ついたおまえたちに肩を貸すどころか
逆に他スレを盛り上げるとは無限の絆が聞いてあきれるぜ」
「やい、◆氏、バキスレからいくらもらった」
「待て、763
◆氏は金のために肉スレを裏切るようなやつらではない」
「そうだ◆氏が肉スレに書かずバキスレに走ったのは
バキスレのレスや環境に肉スレ以上のものを見いだしたからだろう」
「別スレに分かれてしまったが新天地でのかれの活躍を
祈ってやろうではないか」

スレ対立を助長しそうな台詞になったが
最後の活躍を祈るってとこが言いたかったのさ

764 :マロン名無しさん:04/03/20 00:59 ID:xdluBpes
>>763がいいこといった。


765 :マロン名無しさん:04/03/20 01:00 ID:???
>ボルトに勝てそうな超人

一瞬でスカーを黒焦げ失神させる放電(しかもそれでも恐らく全力ではない)
に耐えられる超人というだけで特殊な身体の超人含めても10人に
満たないんじゃないか?砂の身体のサンシャインにも普通に通用するみたいだし。
ケビンの鎧をも溶かす本気の放電に耐えられるやつともなればなおさらいないだろう。
その上であのスカーをもはるかに上回る規格外の身体能力。
正直どう考えても小物には見えんなあ。

766 :<チェック・メイト>:04/03/20 01:02 ID:xdluBpes
よーし、いっちょやったるか。

アシュラは登場が黄金のマスク編と遅かったにもかかわらず、5試合もの試合をこなしており、
試合巧者というイメージがあるだろう。対するチェックは2試合のみと、あまりにも少ない。
(対ゴージャスマンも1試合として考えた。不意打ちではなさそうだし、フェアな技といっていたから)

しかし、アシュラ自身がバスターの使い手で、もちろんその弱点や特性などよく知っているだろうに、
自らの師サタンクロスにバスターをかけるなど、登場時のバスター合戦のときから成長が見られない。
あの時は結果的にニンジャの肩あてのおかげでバスターを成功させたが、アシュラ自身もあの肩あて
の機能は全く知らず、サタンクロスの首をロックしたのは全くの偶然。
それに、スグル戦で奪ったテリーの腕に自らを苦しめられたのにもかかわらず、タッグ戦ではまたもや
よせばいいのにジェロニモやカメハメ、ウルフといった正義超人の腕を使う始末。結果的に、バスター
の途中でカメハメの腕に邪魔をされ、逆転のマッスル・ドッキングを喰ってしまった。
試合数が多い割りに、成長は見られない。

精神面は互いに互角だろう。これは個人的な考えだが、「魔界のクソ力」って豪火のクソ力みたいに、
亜種のKKDみたいなものなのだろうか?魔界のクソ力で立ち上がったのは、スグル&テリーに
逆地獄のコンビネーションを喰らったときだけであり(しかもこの技で倒されたのはビッグ・ボンバーズだけ。

767 :マロン名無しさん:04/03/20 01:03 ID:???
>>765
おれは1回戦でレックスが勝つと判断した。
まだ鎧を溶かすほどの電力は見せていなかった頃ではあるが

768 :766:04/03/20 01:06 ID:xdluBpes
ニューマシンガンズもマッスルブラザーズも耐えきっている。ならばはぐれ悪魔コンビにも深刻なダメージが
あったとは思えない)、パートナーのサンシャインは普通に立ち上がっている。
これは能力的なものではなく、五輪予選で凛子が「乙女のクソ力〜っ」と口走ったのと同等ではないだろうか。
あの発言をうけて「凛子にもKKDが備わっている!」とはいえんだろうしw
もちろんこれはかなり推測の域なので、「同等である」といいきるのは少し問題があるかもしれないけど。

フェイバリットは威力は劣るとはいえ、ジェロニモを一撃KO、脱出したものは(テリーを除いて)いないという
阿修羅バスターに∞稲綱落しをもつアシュラが一歩リードか。
チェックは馬式誉れ落し、ルーク・スカイツイスター、ケンタウロスの黒い嘶き、落爆人机と多彩だが、
器用貧乏な気がしないでもない。すべて耐久力には定評があるマンタ戦というところがネックだが。

しかし通常のレスリングテクニックではチェックが一歩も二歩もリードだろう。
痛みがないからダメージがわからないのでは、という意見もあるが。たしかにマンタ戦では自ら見世物的に
技にかかり足を破壊されたのはたしかだ。が、それ以外は全くマンタの技を受け付けていない。
キックやパンチといった打撃、ジャーマンなどの投げ技、関節技と、すべてかわすか脱出。
肉世界ではほとんどキメられない(途中で抜けられちゃう)腕ひしぎ十字固めをきっちりキメたのは
チェックぐらいしかいない。マンタも五輪決勝でケビン相手にみせたように、通常のレスリングでもかなりの
テクニックを持っている。そのマンタを初期とはいえ軽くあしらっていたチェックのテクニックは並ではないだろう。

以上の理由からチェックに一票を投じる。

769 :マロン名無しさん:04/03/20 01:08 ID:???
ということはレックスはスカーくらいならひとひねりと思っていたということですな。

770 :マロン名無しさん:04/03/20 01:11 ID:???
>>763
誰かバキスレいったの?
ひょっとして山田氏?

771 :マロン名無しさん:04/03/20 01:21 ID:???
>>770
山田氏はジェネラルストーンの件で叩かれたときに
このスレでこういうことをするのは失敗だったと
肉スレのリレーに絶望したともとれる発言。
以後SS書いていないしはじけちゃったし。
また書いてほしいな。

772 :チェック×アシュラ^Round8:04/03/20 01:26 ID:???
「いやだーっ!!私は悪魔などには戻りたくない」
必死の叫び空しく、ズブズブとチェックの体が砂に飲み込まれていく。
「カーカカカ!弱い、弱すぎるな・・・貴様の三流師匠の元へ戻るがいいわ!!!」
(おまえの体が完全に沼の中につかってしまったその時・・・)
観客席の誰も気づいてはいなかったが、アシュラマンの頬を一筋の汗が伝う。
(同じだ・・・24年前のあの時と・・・!)
(お前は再び復活できるのだ)

「私は・・・悪魔」
ズゥン。・・
チェックの体が完全に消えた。
沸く場内とは逆に、下を向きうつむくアシュラマン。
(悪魔超人として)

「グ!」
リング上の静寂を破ったのはアシュラマンの呻き声だった。
顔が苦痛に歪む。
「・・・ガアアア!!!」
右腕を押さえ、苦しみ悶える魔界のプリンス。
(どうしたことだ・・・私の・・黄金の右腕が・・!?)
右腕がドス黒く変色する。
(この腕は・・・!!)

773 :マロン名無しさん:04/03/20 01:35 ID:???
キタ━━━━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━━━━!!!!

774 :チェック×アシュラ^Round9:04/03/20 02:06 ID:???
「み・・・見ろ!!」
客席の悪魔達がリングを凝視する。
チェック・メイトを喰らい尽くし、次の獲物を待つように静まり返っていた流砂。
その表面が意思を持つかのように波打つ。生き物のように蠢く。

ドクン・・・ドクン・・・
キャンバスを通じ、アシュラマンの足元から伝わってくる鼓動。
(まさか・・・流砂の中から?)
超人心臓に切り替えれば、流砂の中でもある程度は呼吸は可能。
完全に呑みこまれてしまっても、心音が聞こえてくるのは何の不思議も無かった。
次第に大きくなるリングの鼓動。それに比例するように、速さを増す自分の鼓動。
恐怖している?この私が・・・馬鹿な・・・
魔界のプリンスとして恐れられたこの私が!

ザザ―――――ッ!!!
突如流砂が火柱のごとく上空へと舞い上がる。腕の主に反するように砂塵と化し、渦を巻く。
リングで吹き荒れる砂嵐が、レジェンドデーモンの肌を打つ。
パンデモニウム上空で轟く雷光が、リングを照らす。
閃光が視界を奪う。

「右腕は返してもらいましたよ」
感覚を確かめるように右手を動かすチェック・メイト。まるで何事も無かったように。
その表情からは何も感じ取れない。
ただひとつ、変わった点といえば・・・

グリマルディ家に忠誠を尽くす証である、左胸の十字架が無い。
クリムゾンレッドの胸に刻まれていたのは、魔王・サタンの影。

775 :マロン名無しさん:04/03/20 02:07 ID:???
ツマンネ

776 :ペンタゴン:04/03/20 02:08 ID:???
盛り上がりと期待に水を差すようでスマソが、
書いてるのは俺ですw
とりあえず、他の職人さんたちから交代があるまでSS投下します。
ムラサキ氏、ニコ氏、うみにん氏、サバ氏、いつでもどうぞ。

777 :マロン名無しさん:04/03/20 02:10 ID:???
>>776
・・・と、言いつつ「俺のSSって面白いだろ?」と思い込んでるペンタゴン萌え

778 :マロン名無しさん:04/03/20 02:14 ID:???
>>776
(ノ∀`)アチャー

779 :マロン名無しさん:04/03/20 02:16 ID:???
なんだペンタゴンかw

780 :マロン名無しさん:04/03/20 02:17 ID:???
なんだってなんだよw
所詮コテハンでなきゃSSを評価できないやつらばっかりか?

781 :マロン名無しさん:04/03/20 02:17 ID:???
股キタ━━━━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━━━━!!!!
俺は応援してるよ
ガンガレ

782 :マロン名無しさん:04/03/20 02:18 ID:???
>>780
(ノ∀`)アチャー
恥の上塗りすんなよペンタゴンw

783 :マロン名無しさん:04/03/20 02:20 ID:???
>>780
「なんだ〜か」はランク付けすると上級に分類されるゆでネタですよ
マターリ

784 :マロン名無しさん:04/03/20 02:21 ID:???
>>782
続けて煽ると馬鹿丸出しで煽り効果がなくなる。
何事も程度をわきまえよ

785 :マロン名無しさん:04/03/20 02:28 ID:???
>>784
コテと名無しを使い分けるの、程ほどにしといた方がいいよ。

786 :マロン名無しさん:04/03/20 02:28 ID:???
決勝なのに・・・何だかなぁ

787 :マロン名無しさん:04/03/20 02:34 ID:???
ロビン戦法
敵の煽りには絶対乗るな

788 :マロン名無しさん:04/03/20 02:34 ID:???
みんな、>>763を読め。
肉スレ住民らしくないじゃないか

789 :マロン名無しさん:04/03/20 02:39 ID:???
語ろうスレの1に結束乱されっぱなしだな。
漏れたちの「ゆうぜうぱうわあ」でなんとか盛り返そうぜ!

790 :山田 ◆TERRYTpU/6 :04/03/20 02:45 ID:???
                                           ,' `、
 「友情パワー!」                             __./   ',    .ィ
                 Λ              、       - ''"´      `>''´/
                 l l              ヽ`'ー-‐'´ー--、_. -‐…ー‐''´  メ,
.             .ィ 、 ..⊥..l.._     .ィ7        `ー、 `、ー-、 i   .-‐_フ′ .ィ'´ ',
.            /| `ヽ.   `' / /{             > .ニ、` i ´.-― 、 く    i
           ト、/ .| | |l l \/{   / {      パワー /.ィ'l^r○`ji´`ー○i´`iヽ     l
     パワー |  l.⊥ | |L⊥.._  |  〈 {.  .          |||  、__    | |    |
.           | .「`○'`ー'´ ○'´}. |  ヽ.l            | l  .,二...___,  .l i | i. !
.          | .|‐'i"´「 ̄`¨''ーl |  F'=┴- 、.._.      ノl lト、 ヽ二ニノ  .イ l  l. l `、
         __.」 .| l  l      l l  ‖:       l   / .| |/ `、  ̄   .イ | .l  l.! ト 、 \
   _.. -‐''"´ Λ.Vli  |   「V Λ ‖:      |  _∠-ァ' l |  /`irー-‐''´ / l ハ  l l. ト、` 、`'ー
  <    、  〆 `rへ, |   >-彳 \} :      l. ´-‐''´/| .|/_/ハ    / /| ムヘ トハ l. ヽ. `'ー-
   `ー、  `、   ノ  } `iー''´ ノ   ./ :    メ-‐ー- 、∠ヘl~´ -、L -‐'''~´l/  ヽ l `、ヽ `'ー
  _..-‐'' ~ヽノ 彡  ノ、, __ ,,..ノ  _/ .:    /       `ヽ、
  ´      /  7  ./`ー-― '7  || ..:"/ //


791 :マロン名無しさん:04/03/20 02:47 ID:???
御大山田氏キタ━━━━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━━━━!!!!

792 :マロン名無しさん:04/03/20 02:55 ID:???
>グリマルディ家
検索してみたらモナコの大公家のことか
今大会はなにげに豆知識もたくさんあるね

793 :ペンタゴン:04/03/20 02:58 ID:???
十字架云々は適当につけただけだからしらんぞい。
寝ます。

794 :マロン名無しさん:04/03/20 03:20 ID:???
>>793
あの胸の十字は実はチェック(王手)をあらわすチェス記号なんですよ
表記法は何種類かあるらしいけど
チェックが +
チェックメイト(詰み)が ♯
良い手は !
まずい手は ?
など。将棋で8八銀成とか言うみたいに駒の動きを記録する書き方がある。

795 :マロン名無しさん:04/03/20 03:42 ID:???
                        V、  _,,......├l  /_. l       ,' `、
 「友情パワー!」              VV´   |-|`7 /l /    __./   ',    .ィ
                 Λ      Λノl    ト 、       - ''"´      `>''´/
                 l l      | `、!   ノノヽ`'ー-‐'´ー--、_. -‐…ー‐''´  メ,
.             .ィ 、 ..⊥..l.._    .ィ77ーu人-r‐u‐`ー、 `、ー-、 i   .-‐_フ′ .ィ'´ ',
.            /| `ヽ.   `' / /{l ( ̄7/´   ̄〉  l > .ニ、` i ´.-― 、 く    i
           ト、/ .| | |l l \/{   / {l/ 〈  パワー  /.ィ'l^r○`ji´`ー○i´`iヽ     l
     パワー |  l.⊥ | |L⊥.._  |  〈 {l  `ニフ  / /|| |||  、__    | |    |
.           | .「`○'`ー'´ ○'´}. |  ヽ.lト、     /.イ | | l  .,二...___,  .l i | i. !
.          | .|‐'i"´「 ̄`¨''ーl |  F'=┴- 、.._/ l|   l ノl lト、 ヽ二ニノ  .イ l  l. l `、
         __.」 .| l  l      l l  ‖:       l   / .| |/ `、  ̄   .イ | .l  l.! ト 、 \
   _.. -‐''"´ Λ.Vli  |   「V Λ ‖:      |  _∠-ァ' l |  /`irー-‐''´ / l ハ  l l. ト、` 、`'ー
  <    、  〆 `rへ, |   >-彳 \} :      l. ´-‐''´/| .|/_/ハ    / /| ムヘ トハ l. ヽ. `'ー-
   `ー、  `、   ノ  } `iー''´ ノ   ./ :    メ-‐ー- 、∠ヘl~´ -、L -‐'''~´l/  ヽ l `、ヽ `'ー
  _..-‐'' ~ヽノ 彡  ノ、, __ ,,..ノ  _/ .:    /       `ヽ、

796 :マロン名無しさん:04/03/20 03:48 ID:???
山田氏執筆中かな
何かの評に一作にかける労力が凄そうと書いてあった
あせらず期待

797 :マロン名無しさん:04/03/20 05:44 ID:???
執筆しやがれ!ヘイ!ブラジャー!

798 :マロン名無しさん:04/03/20 05:47 ID:???
        .‐-- 、
     ヽ、lV_/|_  ヽ 「正しいブラジャーのしかたはこうですかーーっ?」
.      )┘   ヽ ヽ                 r‐._r‐._r┐
     /  __, ヽ 'i 'l                ヽ-―‐-/
 ‐''"l  7 レ′   | li    .Λ''"八`''Λ、      | ̄| ̄|
/ d  | /     .ノ   | .>l__/_〉〈___〉〈___〉〈_',.     「| ̄「`l    )'ーーノ(
 ・   iノ .::::: イ |  .: Y´ |__L_'___'__ ・ __'___'_」__. -‐ァ| ̄「 ̄|   /  d  |
 M  lゝ-‐′|| .::::| |:::l 、‐-、`´.-‐ァ |:::::::::/ .|´| ̄|`|   l   ・  i
  ・  |  _l l ::. /|  l::::| |! ̄∨ ̄l|  |:::::::/__ノ ̄| ̄ミl   |  M  l
 p  |/´  \`ブ /\ l::::| l "__'__," l. |::::::〈‐-、 ̄``'''┴、  |  ・  |
. !! /       ̄「|   ヽ::Λ|\.  /|Λ:/:::::: メ、     ヽ|  p   |
‐---l {`、      |:|   ノ⌒ヾ、  ヽ   ノハ, ::: ',      、|   !!  |
   ヽヘ|…‐-、___ノノ ーf'´ /´  \ | ,/´ |ヽl::: ト、___..lヘノー‐---、,|
  // `ー‐、__/ ト、| ┼―- 、_ヽメr' , -=l''"ハハ.__.. -┘\
 /        /    ヽ  \  _,ノーf' ´  ノノ, ハ    |  l
,/      ,イ       `ー‐―''" ⌒'ー--‐'´    ヽ   | |
     /                       ヽ、_   _,ノ ノ


チェック:わたしの活躍はまだでしょうか

799 :マロン名無しさん:04/03/20 05:55 ID:???
とりあえず美鳳とペンタゴンは書くのもう止めてくれ。
頼むから。これ以上、レベル低い低いと言われたくない。
せめて決勝戦くらい、外に出しても恥ずかしくないレベルのものを頼む。

800 :マロン名無しさん:04/03/20 05:58 ID:???
語ろうぜスレのことをいっているのか?どうでもいいじゃん、そんなことw
書くのやめてくれもなにも、ペンタゴン氏がコラボ言い出したり、美鳳氏の
代わりかかないと決勝じたい進まねーだろうが。
気にせず続けてくれ。

>>外に出しても恥ずかしくないレベルのものを頼む。
お前が書け。

801 :マロン名無しさん:04/03/20 06:01 ID:???
すぐ反応する馬鹿がいるな。
スルー出来ないのか。
俺からすれば799も800も
両方荒らし。
2人まとめて氏ね。

802 :800:04/03/20 06:02 ID:???
ごめん芯で来る。すまん。

803 :マロン名無しさん:04/03/20 06:03 ID:???
>>799
なんでだ!?ペンタ氏はスレ立て主としての責任感もあるだろう。>>799
言われずともこういう状況ではペンタ氏自身が一番書きたくないだろうに。
しかも美鳳氏はすでに書かない(書けない)と宣言してるにも関わらず
それ以上晒すようなレスをつけることに意味はあるのか?

804 :マロン名無しさん:04/03/20 06:09 ID:???
ロビン戦法
敵の煽りには絶対乗るな

805 :マロン名無しさん:04/03/20 06:10 ID:???
>>803
スルーすればすむ話なのに
それ以上晒すようなレスをつけることに意味はあるのか?

806 :マロン名無しさん:04/03/20 06:12 ID:???
釣られやすい肉スレ住人は
「レベル」をNGワードに登録しとけば

807 :マロン名無しさん:04/03/20 06:13 ID:???
>>805
おまいも、そしてオレもな。w

808 :マロン名無しさん:04/03/20 06:35 ID:???
はっきり「荒らし」に見えなかったから。すまん。
投票がもっと増えれば盛り上がるんじゃない?渋ってないで投票汁!

809 :マロン名無しさん:04/03/20 06:41 ID:???
もう投票しちゃったもの。
ほかの人々はどうしてるんだろね

810 :マロン名無しさん:04/03/20 06:43 ID:???
アシュラ  >>727,730,736,744
チェック  >>743,766

みんな>>766ぐらい投票しる。
前のMAX戦の人かなこりゃ。

811 :マロン名無しさん:04/03/20 06:53 ID:???
A 12票
B 22票
C 11票
D 12票

準 22票
準 34票

決 現在6票

このままでは盛り上らんといわれたスカブラ戦にすら届かんぞ。
いや、最後の最後だけに、みんな23:00ギリギリまで考えて投票するつもりなのかもしれん。
そうだと信じよう。

812 :737:04/03/20 13:25 ID:???
>>743
チェックの能力も十分わかっているし、俺チェックファンだから、チェックを応援しているんだけどね。
でもまだ、チェックの能力は全盛期のアシュラに到達していないと思うんだよ。経験も少ないし、若いし。
潜在能力はかなりのものだと思うんだけど…
ゆ で 活 躍 さ せ て く れ な い し。
レスありがとう。

描くのが面倒だろうけど、チェックに活躍させて欲しい…。

遅レススマソ



813 :マロン名無しさん:04/03/20 15:28 ID:???
ペンタゴンさん続きマダー?

814 :ペンタゴン:04/03/20 15:33 ID:???
まだです。

815 :ペンタゴン:04/03/20 16:45 ID:???
・・・とはいいつつやばい。まじで思いつかん。
山田氏、うみにん氏ヘルプ。

816 :チェック×アシュラ^Round10:04/03/20 17:04 ID:???
「…」
不要になった右腕を根元から握りつぶし、力任せに引き抜く。
再生が可能とはいっても、腕を力任せにもがれる痛みは普通の超人と同じだ。
想像を絶する痛みに呻き声一つあげず、ただの肉片と化した腕を場外へと投げ捨てる。
「…行きます!」
腕の再生をする時間を与えないつもりか。猛然とダッシュするチェック。
アシュラマンが咄嗟に左手一本で右肩をかばう。
貴様など左腕一本で十分―――――その台詞は虚勢やはったりではなさそうだ。
瞬時にチェックの体が沈む。…タックル?
素早い反応でその動きに合わせる。咄嗟に体勢を低くし、腰を落とす。
タックルではない。その証拠に、チェックがピースを押す。
「チェスピースチェンジ、馬(ナイト)」
アシュラマンがタックルを切ろうとしたその時、強靭な下半身を得たチェックが
上空めがけてキャンバスを蹴る。
その右肩のキングピースをアシュラマンの顔面にねじこむように突き刺す。
鋭利な冠がアシュラマンの頬を、目を、唇を裂く。
「ッ!」
両腕で喰らいつくチェックの頭部を引き離すアシュラマン。…が、
顔面に突き刺さっているのは無残に折れ曲がり、ただの金属片と化した冠のみ。
(チェックは…)
視界が赤い。頬を熱く、生臭い物が伝わる。…目をやられた?
ブンッ!!
風を切る音。

メキャャャアアッッ!!!ミチャァッ
チェックの拳が、自らの冠ごと阿修羅面へと振り下ろされる。



817 :マロン名無しさん:04/03/20 17:12 ID:???
あげとく。
みんな投票汁!

818 :チェック×アシュラ^Round11:04/03/20 17:27 ID:???
「ガ…」
笑い面を押さえうずくまるアシュラマン。顔面から飛び散る鮮血がリングを染める。
「どうです?私の冠の味は…?
 丁度即席のメリケンサックといったところですね」
アシュラマンの頭部を掴み、上を向かせると顔中に深くめり込んだ冠の欠片を
無造作に一つ一つ引き抜く。まるでその感触を楽しむかのように。
歪んだ金属片が澄んだ音をたててキャンバスに落ちる。
「いい気になるなよ、小僧…?」
再生した右腕がチェックの腕をつかむ。
「顔を一つ潰したぐらいでいい気になりおって…阿修羅面、冷血!」
「ククク…流石は魔界のプリンス。そうこなくてはおもしろくありませんね」
冷たい笑みを浮かべるチェック・メイト。それに呼応するかのように、
胸のサタンのシルエットもニヤリと笑う…
(サタン!?貴様…)
「どこを見ているんです?」
サタンが大きく口を開ける。サタン…いや…チェック?サタンだと…?
「ケンタウロスの黒い嘶き!!」
金的、鳩尾、喉、顎。正中線を的確に強固な蹄が穿つ。


819 :チェック×アシュラ^Round12:04/03/20 17:52 ID:???
吹き飛ばされるアシュラマン。がしかしすぐにその体勢を整える。
「カカ…つくづく浅はかな奴よ。その体形が我が師、サムソンと同じということを忘れたわけではあるまい…?」
「師?」チェックの唇がめくれる。
「ほほう…師ですか。師とはなんですか?愛や友情を授かり、自分が窮地の時は何時でも飛んで助けに来てくれる…
 そして自らの勝利や命より大切な存在。それが師ですか」
「…何?」
「ククク…魔界のプリンスと恐れられた悪魔超人も堕ちる処まで落ちたものですね」
「貴様…喋り過ぎだな」
アシュラマンが両腕を払う。
「竜巻地獄!」
至近距離から放たれた竜巻。普段より小型なものの、この距離からでは避けきれない。
舞い上がるチェックを追い、自らも飛ぶ。
「今は冷血の仮面に覆われていますが…おおかた素顔では亡きサムソンティーチャーの事でも
 思い出してナミダとやらを流しているんでしょう!」
「黙れ」

静かに冷血面がつぶやく。しかし、その声は怒りに戦慄いていた。
「三流超人はあなたの方です…アシュラマン。あなたに替わって魔界に君臨するのはこの私だ!」
「黙れーっ!!!」
空中でアシュラマンとチェックが組み合う。錐もみ状態のまま上昇を続け、はるか上空でついに技の体形に入った。
アシュラマンがリバース・ロメロスペシャルに捕らえられていた。
「逆・馬式獄門落し!」

820 :山田:04/03/20 17:56 ID:???
ペンタゴンさん夜までがんばってください!
今晩にはなんとかお手伝いできると思います。
携帯なのでトリップはなし!

821 :マロン名無しさん:04/03/20 19:20 ID:???
>>816
>不要になった右腕を根元から握りつぶし、力任せに引き抜く。
>アシュラマンが咄嗟に左手一本で右肩をかばう。

最初から生えていたのが 右上腕(ニンジャ腕)左上腕(サンシャ腕)。
その後左上腕(サンシャ腕)は切り離して忍法・魔界流砂に使用。
チェックから奪い、このとき握りつぶして引き抜いたのが右下腕。
だからこの場面では左腕は生えていないはずでは?

822 :<チェックメイト>:04/03/20 19:28 ID:X9ulwbmm
やっと規制解除された…

技、フェイバリット、スピードなどは互角とみた。
パワーは若干アシュラ有利か(超人強度高いしね。あんまり信用できないけど)
ただ、体の頑丈さに関しては圧倒的にチェックメイト。
変幻自在の体も含めて総合力でチェックを押す。サンシャインの腕が気になるね。

823 :サイ:04/03/20 20:02 ID:0UFhQkML
http://www2.dochat.net/10/manntarou/
に7時にきてください明日の(なりチャです)
キン肉マンのなりチャだからな

824 :<アシュラマン>:04/03/20 20:04 ID:DGEMg+BX
既出ですが、やはりチェックを倒したキン肉バスターをアシュラが破っている点。バスターを破るってのは、
単に対キン肉バスターのみならず、それだけ高いパワー、格闘センスを持っていることの現われだと思うし。

チェックの誉れ落としも、そのアシュラに破られずに済むかどうかやや不安。誉れ落としは、威力、破られ
づらさ共に低くは無いものの、キン肉バスターより上かと言われると疑問。実際、万太郎に、ひざへの頭突き
で破られてるし。まあその頭突きが致命的に効いたのは事前のチェックのミスのせいとは言え、普通に頭突き
の体勢まで持っていかれたのはかなりの不安要素。バスターを破れる位の超人ならつけこむ余地はありそう。

825 :824:04/03/20 20:20 ID:DGEMg+BX
一方、アシュラの必殺技阿修羅バスターは、返し方が存在するとは言えチェックを倒したキン肉バスターの
上位技。改良バスターや阿修羅無限大に至っては作中でまともに破られたことすら無いし。

チェックメイトの側にも、誉れ落としその他の技がアシュラにとって初見に近いこと(まあこれはお互いさま
ですが)、最強形態だと体重で竜巻を無効化できるかもしれない等有利な部分も有りそうですが、あえてどちらか
と言えばアシュラに分が有りそう。

826 :マロン名無しさん:04/03/20 21:57 ID:???
あと一時間ほどだぞ、みんな!

アシュラ  >>727,730,736,744,824
チェック  >>743,766,822

827 :山田 ◆TERRYTpU/6 :04/03/20 22:00 ID:???
なんとかこのトーナメントにオチをつけようとラスト部分を頑張っていますが
どうにも23時前後には間に合いそうもないです。本当にすみません。
SS完結編は明日ぐらいまでかけてゆっくり目の進行で勘弁してください。
ペンタゴンさんの進行状況はどうですか?

828 :<チェック・メイト>:04/03/20 22:00 ID:Md/p/D1D
まず挙げたいのは対戦相手に対する情報。
アシュラマンのパートナーであるサンシャインの弟子のチェックは、
例え「アシュラマン」という名前は聞かされていなくてもその技などは教えられているだろうと予想する。
チェック・メイトは若いし実戦経験も少ないが、その分アシュラマンが策略を練る情報も少ない。
また、アシュラマンは自分の身体的能力(6本腕)を技に生かしきれていないが、チェック・メイトはチェスピース
の能力を把握している。
リボーンだったら、もちろんアシュラに1票だが、独特の体を生かした技の数もチェックの方が多い。
よってチェック・メイトに1票。

829 :737(投票済み):04/03/20 22:04 ID:???
原作読み返してたらもうこんな時間だ…
間に合って良かった。
結局チェックに1票入れたよ。アシュラは各試合ツメが弱いんだよなー。
チェックはサンシャインが邪魔しなかったら万太郎に勝てたのでは?とか思えてしまう。

まぁ、アシュラもサンシャインに邪魔されていたがw

830 :マロン名無しさん:04/03/20 22:06 ID:???
念の為。

こういうバトンタッチが曖昧な適宜乱入のリレー状態の場合
同点決着の判定責任者は誰だ?

831 :山田 ◆TERRYTpU/6 :04/03/20 22:17 ID:???
>>830
「23:00の投票終了の時点で、最新のSSを投稿発表していた作家」でどうでしょう。
ニンジャチェックのときにそのことで混乱があったので、次スレを立てる際に
正式にテンプレに盛り込むことを提案使用と思っていたのですが、その前に最終試合を
迎えてしまいましたね。

また、この問題とは関係ないのですが次のスレ、次の大会があったなら
少し前に問題になった「他人による無効票の再投票は不可」というのもテンプレに
盛り込んだほうがいいと思います。

832 :山田 ◆TERRYTpU/6 :04/03/20 22:18 ID:???
4行目「提案しよう」だ。すみません。

833 :マロン名無しさん:04/03/20 22:25 ID:???
>>831
そうですね。
現段階ではペンタゴン氏→山田氏のようなので
引き分けになった場合
両氏のどちらかが、タイミング次第ということで。

荒らしが23:00寸前になんちゃってSSを書くケースが
ないともいえないので一応。

834 :<アシュラマン>:04/03/20 22:26 ID:???
チェック・メイトに戦いの基礎を教え込んだサンシャインは、アシュラのパートナーだ。
サンシャインの戦い方を知り尽くしていれば、そこからチェックの戦い方を掴むことも
出来るのではないだろうか。
また、アシュラマンは、チェックのナイトとおなじ、ケンタウロス体型のサタンクロスとの戦闘経験がある。
おまけにルークのような特性の体の超人は、サンシャイン、プラネットと、仲間内に二人もいた。
チェックが師から聞いたアシュラマンの情報以上に、アシュラはもっと生々しい形でチェックを捕らえているのではないか。
その点から、アシュラマンに一票を入れる。

835 :マロン名無しさん:04/03/20 22:26 ID:???
>>834
ID出てないYO

836 :834<アシュラマン>:04/03/20 22:27 ID:4PBzNJIQ
IDデテネェ…再投票_| ̄|○

837 :<チェックメイト>:04/03/20 22:43 ID:nc1qVMNq
漆黒の騎士に1票。
バスター系の技とイズナ落としは、ナイトとかルークに変身する時の、
頭が体内に消える・体格が変わる等で防げると思う。
また、アシュラはサタンクロス戦でサムソンをつい涙顔で抱き起こしたりと
“シューティング”に相応しくない行動をしているのが痛い。
比べてチェックは、旧悪魔超人をまとめて容赦なく罵倒したり
ヘッドだろうと手加減なく攻撃を加えている。
これが悪魔超人カーニバルだというのなら、(アシュラよりはだが)真の悪魔は
チェックの方にこそ相応しい。

838 :マロン名無しさん:04/03/20 22:48 ID:???
なんか規制あってそれも解けたようだし
やはり最後の最後だけに、みんな23:00ギリギリまで考えて
投票するつもりだったんだよな。

ラスト10分の票の伸びに期待

839 :マロン名無しさん:04/03/20 22:49 ID:???
アシュラ  >>727,730,736,744,824,836
チェック  >>743,766,822,828,837

840 :<チェックメイト>:04/03/20 22:57 ID:BVz0ESdd
身体能力や技等はほぼ互角と見ていいと思う。どっちも超一流の素晴らしい超人だ。

2人のウィークポイントだが、
チェックの痛覚無しによる自分の蓄積ダメージを把握できないのはマイナスな面である。
しかし、チェックは二度と見世物的に技を受けたりはしないだろうし
元来痛みを感じないというのはアドバンテージの方が大きい。差し引きでゼロに近いマイナス。
アシュラの方は自分に有利なリングを用意しておきながら負けたり、
リングアウトしてしまったりと詰めが甘すぎる点。
ここでも互角としよう。

だが、精神面で2人には十分な差がついてしまう。
チェックはリングに上がれば、相手が師だろうとも純粋に敵を叩きのめす。
育ての親にも近い師と主人公の万太郎に説かれても揺れ動かなかった感情は見事。
しかしアシュラは実は涙もろくリング上なのに敵を心配して介抱してしまったり
と信念の弱さ・情が目に付く。
スカーフェイスではないが、「魔界のプリンスが何故正義超人の真似事をしているのです?」とか
「あなたの両親はさぞかしお嘆きになられていることでしょう」、
「結婚して子を生んだとして、子にどう説明するつもりですか?
悪魔と正義のどちらの道を選ばせるつもりですか?」等と言ってやったら
アシュラは「あ、ああ〜っ」と頭を抱えて戦いに集中できなくなってしまいそうだ。
俺的には冷徹さ・揺るぎない精神力が強者の定めと思っているので、チェックに1票。

841 :マロン名無しさん:04/03/20 23:02 ID:???
アシュラ  >>727,730,736,744,824,836
チェック  >>743,766,822,828,837,840

同数で試合終了

842 :山田 ◆TERRYTpU/6 :04/03/20 23:13 ID:???
ああーっ!!決勝戦ですごいことに!!!
>831で私が提案したルールが認められるなら判定はペンタゴンさんの手に委ねられましたが、
決着〜大会終了までの部分を一応私が書き始めちゃったんですけどどうしましょう?

1・決着まではペンタゴンさんに書いてもらって私は大会エピローグを書く。
2・判定はペンタゴンさん。メールかクローズドチャットで私にだけ判定を教えてもらって決着部分も私が書く。
3・私が判定して決着部分も私が書く(>831の言いだしっぺとしてこれはみっともないし避けたい)。

843 :マロン名無しさん:04/03/20 23:13 ID:???
じゃあペンタゴン氏が決着をつけて
山田氏が1日かけてエピローグ
ですね

844 :山田 ◆TERRYTpU/6 :04/03/20 23:18 ID:???
>>843
やはりそれが一番いいですよね。
バトルは私よりペンタゴンさんのほうが断然上手いし。

845 :843:04/03/20 23:18 ID:???
おっと、山田氏とかぶってた。

>>842
判定基準を一度確認した以上、1が順当だと思うが
ペンタゴン氏の執筆状況や事情にもよる。
ペンタゴン氏の意志表示を待ってみて
0:00でもリアクションが無かった場合3か投票延期



846 :マロン名無しさん:04/03/20 23:19 ID:???
ゲーッ、またかぶった。
赤い糸で結ばれてるのかしら

847 :マロン名無しさん:04/03/20 23:42 ID:???
なんで静まりかえっちゃうんだよう

引き分けで決着の歓声が上げられないから?

848 :山田 ◆TERRYTpU/6 :04/03/20 23:43 ID:???
いや、いかりや長介さんのことがショックで…。いや、マジで。

849 :マロン名無しさん:04/03/20 23:44 ID:???
判定がどっちに下るかドキドキしてる。

850 :マロン名無しさん:04/03/20 23:51 ID:???
間に合わんかった・・・投票もコラボも・・・
ペンタゴンさんスマソ。

851 :マロン名無しさん:04/03/20 23:55 ID:???
チェックは原作じゃ活躍していないし、アシュラ・ニンジャ・スカーほど人気のある超人でもない。
しかしここまで残ったって事は、チェックはゆでがまともに戦わせれば強い超人なんだなとしみじみ思った。

>848
いかりやさんがどうしたって!!?

852 :マロン名無しさん:04/03/20 23:55 ID:???
>>848
ゲー――ッ!!
うそだろ!長さん

>>850
うみにんさん?

853 :マロン名無しさん:04/03/20 23:55 ID:???
>>851
芸スポ速報板
重過ぎて見れんほどだ

854 :マロン名無しさん:04/03/21 00:03 ID:???
>>852
うん、ぼぉくうみにん。(ドラえもん)
長旅に疲れ果てたのでいったん落ちまする。

でも優勝者が気になる・・・。どっちも好きな超人だけど。

855 :マロン名無しさん:04/03/21 00:13 ID:???
目安の0:00になりましたがペンタゴン氏の反応がない。
目安といっても>>845の自分が勝手に言ったことですが。

山田氏にバトンタッチしたと見てもよいと思い、
もし山田氏がすでに用意しているのなら>>842の3でいいと考えます。
何にしろ、間があきすぎるのはよくない。

投下できる人や決着方法について意見がある人は
とにかく早急に意志表示お願いします

856 :R−15案:04/03/21 00:23 ID:???
基本は投票+SSで進行するキン肉マンスレ。
前スレまで、以下のルールで悪魔超人カーニバルが開催されていました。

■前スレ
【悪魔】キン肉マン最強戦士決定戦 R-14【最強】
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1078584085/

■関連サイト
ログ倉庫(結果一覧・過去のSSなど)
http://olap.hp.infoseek.co.jp/saikyou/index.html
避難所(キン肉マンちゃんねる内)
http://jbbs.shitaraba.com/movie/bbs/read.cgi?BBS=1264&KEY=1057566530&LAST=100

【テンプレ訂正点】
4.無効票の扱いと再投票
無効票を見つけた人は「それ無効票だよ」と忠告する
無効票を再投票する場合は、本人が名前欄に無効票のレス番と<>でくくった超人名を書き
(例:29<キン肉マン>)無効票となった点を訂正する。他人が代理で再投票をしないこと。

857 :マロン名無しさん:04/03/21 00:25 ID:???
   ジタバタ
    〃〃∩  _, ,_
     ⊂⌒( `Д´) <早く決着つけてくれなきゃヤダヤダ!
       `ヽ_つ ⊂ノ 
            ジタバタ

858 :857:04/03/21 00:26 ID:???
だまらんかー>>857

859 :マロン名無しさん:04/03/21 00:27 ID:???
待とうぜ。
俺の好みになってしまうんだが、ペンタゴン氏の戦いの描写は好きなんだ。
それにペンタゴン氏には全大会のエピをうやむやにしてしまったリベンジをして欲しいw

860 :マロン名無しさん:04/03/21 00:34 ID:???
>>857-858
ワロすぎて腹痛くなった
特に>>858(・∀・)イイ!!

861 :マロン名無しさん:04/03/21 00:38 ID:???
   ジタバタ
    〃〃∩  _, ,_
     ⊂⌒( `Д´) <待てないよー!
       `ヽ_つ ⊂ノ 
            ジタバタ

>>859
リベンジということになると、山田氏には申し訳ないが
幕を下ろすとこをペンタゴン氏にやってほしい
なんて思ったりもするが、
それこそ前大会のことがあるので、もし様子見状態なら
誰が書くかという結論が出るのを待ったりせず、両氏とも冷めないうちに
投下(せめて予告)してほしいという気持ちが強い。

862 :マロン名無しさん:04/03/21 00:39 ID:???
ああっ、860でほめてもらったあとにまた使ったんじゃあ
まるでお調子者じゃないか!

863 :マロン名無しさん:04/03/21 00:52 ID:???
テアトル東京の玄関で
SSの続きをまっているぜ

864 :チェック×アシュラ^Round13:04/03/21 01:56 ID:???
を待ってたのにー。
もうねます。

865 :山田 ◆TERRYTpU/6 :04/03/21 02:01 ID:???
とりあえずRound12の続きから試合決着くらいまでのところを
大体書けました。ペンタゴンさんを明日の朝まで待ってみます。

866 :マロン名無しさん:04/03/21 02:03 ID:???
うわーん山田氏
さみしかったよう

867 :ペンタゴン:04/03/21 02:54 ID:???
ちょ、ちょっとまってw
山田さんが引き継いでくれたかと思って見てなかったです。用事片付けてますた。
すまそ。
てか、自分としてはSSも投下しないで決着だけつけるってのもなんなんで。
山田さんにつけてもらっても方がいいかと。
(自分は前回決着つけさせてもらってるし)

868 :山田 ◆TERRYTpU/6 :04/03/21 02:55 ID:???
>>866
ただいま866

>>867
了解です。

869 :マロン名無しさん:04/03/21 10:15 ID:???
おかえり
山田さん!!

870 :うみにん:04/03/21 11:07 ID:???
ペンタゴンさんメールにてSSの件返信しております。
ネタ切れとのことでなんとなく考えていた展開だけ書き添えてますので
それをもとにペンタゴンさんに書いていただいてもかまいません。
山田さんのSSのご都合等と合わせてご検討よろしくです。

871 :山田 ◆TERRYTpU/6 :04/03/21 14:03 ID:???
ペンタゴンさんも>867のように言っていることだし、
ここはもうそろそろSS書きの都合よりも読者、スレ住人の都合を優先することの
ほうが大事だと考えて、ここからは私が書かせてもらいます。
同票による作家の判定決着も、今回は例外的に私が付けさせてもらいます。
ただし次回大会から>831で提案したルールの導入を検討していただきたいです。
ペンタゴンさんの作風が好きな方には申し訳ないですが、よろしくお願いします。

872 :チェック×アシュラ^Round13:04/03/21 14:04 ID:???
「逆・馬式獄門落とし!」
ドォガァン!!
鈍い落下音が鳴り響く。アシュラマンが背面から、まるで磔にされたかのように
マットにめり込む。チェックは馬乗りになった体勢のまま左手でアシュラマンに
残された最後の腕となった右上腕を押さえつけたまま、空いている右手で
何十発もの拳を振り下ろす。
「アッハハハ!どうしました、人より腕の数が少ないというのは実に不便な者でしょう?
思い知りましたか?どうですかぁ〜っ?」
アシュラマンの冷血面は、もうどこが目かもわからないほどに血にまみれ、腫れあがっていた。
チェックはもう、左手でアシュラマンの右腕を押さえることすら忘れて、両の拳を顔面へと降らせていった。
「これで笑い面に続き冷血面も惨めな敗者の面に変えて差しあげましたよ」

「ウワアア〜〜、チェック〜どうしちゃったんだよ〜」
心優しき親友の突然の豹変に、戸惑い度を失うキン肉万太郎。
今、リング上でアシュラマンの顔面を殴り続けるチェック・メイトの顔は、
先程、試合前の控え室で誓いを交わしたときの、あの清々しく潔白なチェック・メイトのものとは
似ても似つかない。あの顔はチェック・メイトがまだd・M・pの刺客・ナイトメアズとして
初めて万太郎と合間見えた頃の、冷酷な悪行超人の表情よりも、もっと恐ろしい。
人を殴り、傷つけ、肉体と精神を破壊することを心底から楽しんでいる表情だ。
「確かにアシュラマンには絶対勝ってくるって約束はしたけど、今のお前はなんか
おかしいよ〜っ、まるでチェックがチェックじゃないみたいじゃないか〜っ!」
万太郎の声に耳を貸そうともせず、ひたすら暴力行為に耽溺するチェック。
万太郎は目に涙を浮かべ、チェックから預かったニンジャの肩身の真紅の襟巻きを握り締める。
「ニンジャのおっさん、チェックがおかしいんだよ。
あんなふうになっちゃったチェックが勝ってもちっとも嬉しくないよ。チェックを元に戻してやってよ〜っ」

873 :チェック×アシュラ^Round14:04/03/21 14:05 ID:???
朦朧とする意識の中、苦し紛れに右腕を伸ばして懸命にパンチを防ごうとするアシュラマン。
その掌に鋭い痛みが走る。
「…ッ!」
先程砕けたチェックの王様ヘッドの冠の先端が、鋭利な刃となってアシュラマンの右掌を切り裂いたのである。
パックリ十字型に口を広げ、血を滴らせる傷口。その刺激に反応するかのようにアシュラマンの意思を離れ、
右腕がチェックの胸元に伸びる。
「…!?」
アシュラマンの右手がチェックの左胸にピタリと吸い付く。
(忍法・影うつし!!)
「お…おっさんの声!?」
万太郎には確かにニンジャの声がそう叫んだように聴こえた。
チェックの左胸に浮かんでいたサタンの影が、見る見るうちにアシュラマンの、
いや、ザ・ニンジャの右掌の傷口に吸い込まれていく。
そして、十字型の傷から噴出す血液が血糊となってチェックの胸に貼りつく。
掌がチェックの胸剥されたときそこには再び、グリマルディ家への忠誠の証であり、
チェスでのチェック・メイト(積み)を表す記号の意味もある十字架の紋章が記されていたのであった。
「ハッ!わ…私は一体何を?今は試合中のはずでは…!?」
正気を取り戻したチェック・メイト。
(まったく、世話を焼かせやがるぜ…)
万太郎の耳には今度も確かに、ニンジャの声が響いたように感じられた。
「ニンジャのおっさんありがとう!!」

まだ己を取り戻せていないチェックの隙をついて、アシュラマンが下から蹴り上げようやく脱出する。
潰された冷血面を、怒り面へとチェンジさせるアシュラマン。
「ウヌウウーーッ、私の三面の内二つまでも潰したのはキサマで二人目だわ!」
(それにしてもサンシャインのヤツめ…なんとも恐ろしい超人を育てあげたものだ…
ヤツに常日頃から冷酷な悪魔の精神が備わっていたら私ですら危ういところだったかもしれん。
肉体・技・戦術と最強悪魔と呼べるほどのポテンシャルを持ちながら、情けや義理といったチンケで軟弱な
精神を持ち合わせているが故にその実力を発揮できない…フッ、師匠が師匠なら弟子も弟子といったところだな)

874 :チェック×アシュラ^Round15:04/03/21 14:08 ID:???
大魔王サタンの影を吸い取ったニンジャの腕が見る見るうちにドス黒く変色していく。
チェック・メイトの身代わりにその魔力の全てを吸収し、侵食されているのだ。
既にアシュラマンの痛覚とは切り離されているニンジャの右腕は、もがき苦しむように虚空を掴み続けると、
アシュラマンの右肩からボトリとちぎれて地に落ちた。
ついに一本の腕も持たない超人となったアシュラマンが、冷ややかな視線をちぎれた腕に送る。
やがてその腕は、紅蓮の炎に包まれて跡形も残さず燃え尽きてしまった。
「フン…!『あくまでも六騎士として』などとぬかしおった割には、結局こいつもこのザマか…
笑わせおって!ニンジャといいサンシャインといい、子離れのできぬ親でもあるまいに!!」
アシュラマンの怒り面がより一層憎悪の色を濃くたたえる。

「キサマら…悪魔超人のクセに…まるで我が子のように…弟子に愛情を注ぐなど…」
なにやらアシュラマンの様子がおかしい。
自分が発した言葉になにやら拘泥し続けるかのように、ブツブツと小声で自問自答のように繰り返している。
「子を…育てるだと…サンシャインもニンジャも…悪魔でありながら…」
その異変に気づいたチェックも、アシュラマンのただならぬ雰囲気に試合中でありながら
攻撃を仕掛けることができない。
「どうしたんだよチェックー!今のアシュラマンは完全な無防備だよ。今がチャンスじゃないかーっ!」
「し…しかし、なにやら今までのアシュラマンとは様子が違います…」
観客席からこの戦いを見つめる伝説正義超人達の間にも、この異変は伝わっていた。
敵として、見方として、長年アシュラマンのことを見続けてきた
キン肉マン、テリーマン、ロビンマスク、ラーメンマンらにも、このアシュラマンの異変の裏に、
なにかただならぬ事情があるのではないかということは薄々察せられた。
そして、その事情こそがアシュラマンが再び悪魔超人へと転向した直接の原因と
係わり合いがあるのではないかということも。

875 :チェック×アシュラ^Round16:04/03/21 14:09 ID:???
「アシュラマンよーーっ、目を覚ませーーっ!ニンジャがお前に伝えたかったことが、
まだわからんのかーーっ!!」
キン肉マン達四人のすぐ後方、観客席へ通じる通路の入り口の辺りから、一人の大男が声を張り上げる。
そちらの方向へ向けられたアシュラマンの眼が、信じられない者を見たように見開かれる。
キン肉マン達の視線も、その男を捉えたまま固まってしまう。
「ゲェーーッ!?な…なんで…キ…キサマがここに…」
アシュラマンが声にならないかすれ声を喉から漏らす。
「ま…まさか…」
「お…お前は…」
「生きていたのか…!」
目の前にあるのは幾度となく見慣れた顔。それでありながら、生きてこの場所には
いるはずのない友の顔。驚愕と喚起の入り混じった四人の声が一つに重なる。
「バッファローマン!!」

876 :マロン名無しさん:04/03/21 15:40 ID:???
最後、新世代のムラサキ氏、砂馬氏、ニコロビン氏の活躍や、
苦しいところで連投で穴を埋めてくれたペンタゴン氏、そしてラスト
で久々の登場を見せてくれた山田氏。
キン肉マンという漫画の真髄を見せてくれたような気がします。
ありがとう。

877 :マロン名無しさん:04/03/21 16:34 ID:???
>「バッファローマン!!」
ええのう!続き期待!

878 :マロン名無しさん:04/03/21 17:05 ID:???
>>876
うみにん氏とユル氏と美鳳氏は?

879 :マロン名無しさん:04/03/21 17:10 ID:???
>>878
大会全体じゃなくて
決勝コラボのことだと思う。

880 :マロン名無しさん:04/03/21 17:16 ID:???
>>878
うみにん氏とユル氏はコラボ向きじゃない気がする。

881 :マロン名無しさん:04/03/21 17:25 ID:???
向き不向きはやってみないとわかんないよ
コラボを想定するかしないかで書き方がかわるかもしれないし。
あ、他の試合でもうコラボやってるのか。

ていうかカーニバル全体がコラボレーションと考えれば
SSの間をつないだりまとめるのがうまいうみにん氏はコラボ向き

882 :マロン名無しさん:04/03/21 17:26 ID:???
練って練って熟成したものを書くって感じだからね>うみにん氏、ユル氏


883 :マロン名無しさん:04/03/21 17:30 ID:???
まだ試合結果わからないのか。なんかドキドキだ。

884 :マロン名無しさん:04/03/21 17:42 ID:???
そろそろ決着だけでも出してもらって
今日のうちに盛り上りたいんだなぁ
1日経つのに感想も出せないのはつらい

885 :マロン名無しさん:04/03/21 17:52 ID:???
だよな。話がすでにコラボ未参加者に移ってるし。

886 :マロン名無しさん:04/03/21 17:57 ID:???
急な交代で書き上げるっていうのも難しいだろう。決勝というプレッシャーもあろうし。
とりあえず>>763( ;∀;) カンドーシタ

887 :マロン名無しさん:04/03/21 18:05 ID:???
>>886
山田氏は夜のうちに決着までのところは大体書けてたようだよ(>>865
もっとも、山田氏にも私生活があるわけで
SSにかかりっきりというわけにもいかないから
あと少しのところで止まってるのかもしれない。

888 :マロン名無しさん:04/03/21 18:14 ID:???
>>870-871
の意見を合わせて、スレと読者の都合優先で
山田氏
ペンタゴン氏+うみにん氏アイデア
どちらでも投下できる人が決着させるというのでも良い気が。
一応ペンタゴン氏にも本来の決定権はあるわけだし。
ペンタゴン氏のフットワークの軽さなら
ラウンド16からの続きでも書けそう。

889 :マロン名無しさん:04/03/21 19:00 ID:???
もしかしてまた規制?

890 :マロン名無しさん:04/03/21 19:52 ID:???
ガゼたんの出番はあるんだろうか。

891 :チェック×アシュラ^Round17:04/03/21 19:56 ID:???
ほんの一瞬、はにかんだような照れ笑いを浮かべたあと、すぐさま真剣な表情に戻って
「また死にぞこなっちまったようだ…言っておくが幽霊じゃねえぜ。ほら、足はちゃんとついてる。
どうしてこうなったか、話せば長くなるが今はそんな暇はねえ。大事なことだけを手短に話させてもらう」
リング上のアシュラマンも今はすっかり戦いを忘れ、狼狽の色を濃く表した両の眼で、
死んだはずのかつての同朋の姿を見つめている。

「まあお前らが一番聞きたがっていることから教えようか…
死んだはずのオレが今、ここにこうして生きているのは全て我が戦友、そしてアシュラマン、
お前にとっても超人血盟軍の戦友であるザ・ニンジャのおかげさ…!」
「な…なんだってーーっ!?バッファローマンが生きていたのはニンジャのおかげだとは
どういうことなんじゃーーっ!?」
「オレとニンジャはこの大会前、二人で語り合った…この時期になぜ悪魔超人カーニバルが復活する理由、
再び悪魔へと転身したアシュラマンのこと、そしてその裏で暗躍しているであろう大魔王サタンの思惑について…」
一言も発さず、固唾を呑んでバッファローマンの独白を凝視するアシュラマン。

「その中でアイツは言った。『お前とオレはもう立派な正義超人。そのスタイルで優勝を勝ち取ってやればいい』
だが、一回戦、魔雲天との戦いの中で見たアイツの姿は、まるでアシュラマンの後を追うかのように
悪魔時代そのものだった。オレはアイツまで悪魔の力に魅せられてしまったんだと思ったよ。
そして、プラネットマンとの戦いでは、このオレ自身までもが…」
「し…しかしその悪魔に魂を売ったはずのニンジャがなぜユーの命を救ったというのだ!?」

892 :チェック×アシュラ^Round18:04/03/21 19:57 ID:???
「プラネットマンのヴァースト・メテオ・インパクトの前に屈したオレが、次に気づいたときは
敗者の遺体が安置される超人モルグの冷たいベッドの上だった。
大魔王サタンが放った紅蓮の炎によって、焼け尽くしたはずのオレの皮膚は、たった薄皮一枚
焦げただけで綺麗に元のままだった。そのときオレはすぐに悟ったのさ、これはニンジャの仕業だとな。
昔ニンジャがオレに語ってくれたことがある。ヤツの体得する忍術の中でも、最も奥深い秘術中の秘術と
いわれる究極忍法・酔死夢生の術についてな」
「究極忍法・酔死夢生の術!?」
「これは瀕死の危機に陥った超人の肉体を一時的に、いわば仮死状態にすることによって保護する術だと
ヤツは言っていた。実際にそんなことが可能なのかはオレにもわからない。
だが、死の淵に追いやられたオレの肉体がこうして回復しているのは紛れもない事実だ…」

「わかったぜ!ニンジャがなぜ悪魔としてこの大会に参加したのか、その意図が!!」
事態は混迷を極め、未だ釈然としない正義超人たちの中にあってただ一人確信に満ちた表情を
見せるのは、これも超人血盟軍の戦友の一人、ブロッケンJr.だった。
「ニンジャはこの大会の裏にある陰謀を探るべく“草”となったんだな」
「…!! ブロッケン、あんたならきっと一番にわかってくれると思っていたよ。その通りさ」
「草…ってあの道端に生えてる?ニンジャがペンペン草にでも化けたっていうのか?よくわからんのう…?」
「いいか、キン肉マン。草っていうのは簡単に言えばスパイの役割を果たす忍者のことだ。
かつて戦乱の世にあっては、一家何代にも渡って敵対する大名家の中に潜伏し、来るべき時を待ち続けた草もいたという」
これだけの説明を受けてもまだ、いまいち事情の飲み込めていないキン肉マンに代わって、
いつもとは打って変わって真剣な表情の息子・キン肉万太郎が結論を口にする。
「つまり…ニンジャのおっさんは内側からこの大会の秘密やアシュラマンさんの心変わりの秘密を探るために、
あえて再び悪魔超人界へと足を踏み入れた…ってことなのかい…?」
無言で頷くバッファローマンとブロッケン。全てを理解したという表情のテリー達。

893 :チェック×アシュラ^Round19:04/03/21 20:02 ID:???
「だが、ならばなぜ、ニンジャは自ら悪魔に魂を売ったアシュラマンの腕となって力を貸すことを選んだのだ?」
「ニンジャとアシュラマンとの間には、オレやブロッケン、そしてソルジャーでも入り込めない
もう一つの深い絆がある…悪魔六騎士という絆がな」

「おそらくニンジャは、準決勝のチェック・メイトとの戦いで敗れたときに、己の正義超人としての使命、
超人血盟軍としての使命はチェック・メイトに全てを託しきれると確信したんだよ。
後に残されたのはニンジャ個人の誇りのみ。アイツの精神は正義の中にあっても、アイツの格闘超人としての
誇りは、六騎士として育った中にある…人としての考え方は対立していたとしても、
純粋な一ファイターとして、アイツとアシュラマンやサンシャイン達はどこかで繋がっているのさ…」

「カーカカカカッ!!バッファローマンよ、御託はそれで終わりか?」
事の真相を全て聞き終えてなお、アシュラマンの悪魔超人道への崇敬ぶりは少しの揺るぎもない様子であった。
「クッ!アシュラマンの野郎、ニンジャのあれだけの気持ちを知ってなお、悪魔の道を歩もうっていうのか!!」
「まて、ブロッケン…まだ大事なところが明らかにされてねえ…キン肉マン達の友情パワーに触れて、
自らも正義と友情の使徒となったはずのアシュラマンがどうして再び修羅道に身を投げ打って出たのか…」
アシュラマンの顔がにわかに色あせていく。先ほどまでの不敵不遜な態度とは打って変わって、
心臓を素手で掴み上げられたような明らかな動揺と不安の表情を隠しきれずにいる。
「ま…まさか、バッファローマン、キサマ…!!」
「それはこのお方が全て明らかにしてくれるはずさ…」
バッファローマンが薄暗くなっている客席通路の方に顔を向ける。そこにはキン肉マン・ソルジャー…
キン肉星第一王子キン肉アタルの姿と、もう一人、まだ妙齢に見える女性らしき姿があった。
女性はその胸に、なにか布で包まれた塊のようなものを大事そうに抱いている。

キン肉アタルに付き添われて、婦人が前へと進み出た。涙で湿った悲痛な声で、アシュラマンに呼びかける。
「あなた、生まれたのですよ…私たちの赤ちゃん…生まれたのですよ…!!」

894 :マロン名無しさん:04/03/21 20:05 ID:???
今書いてるのって誰?しょぼい文から見てペンタゴンですか?

>「究極忍法・酔死夢生の術!?」
今度はMOMOTARHOのパクリか。

895 :マロン名無しさん:04/03/21 20:14 ID:???
バッファローマン復ッ活!
牛さんはなんだかんだでおいしいとこ持っていくな〜。

896 :マロン名無しさん:04/03/21 20:59 ID:???
SSいいぞ
いいぞぉ〜っ!

897 :チェック×アシュラ^Round20:04/03/21 21:03 ID:???
「ええ…!?」
「な…なんだってーーーっ!!!」
「あの女性が…アシュラマンの奥さん…」
「そしてあの胸に抱いた赤児がアシュラマンの子供だというのかーーーっ!?」
正義超人のみならず、会場内の悪魔超人共も、女性のあまりに意外な告白に騒然となる。
対戦相手のチェック・メイトなど、世間ずれしていない性格なので、余りの出来事に唖然とリング上に立ちつくしている。
「あなた…私たちの元に帰ってきてください…早くこの子を…あなたの子を抱いてあげてください!!」
「ええーい、黙れ黙れーーっ!!私はそんな女も、赤児も知らぬわーーっ!!」
必死の弁解を試みるアシュラマンを、キン肉アタルの鋭い眼光が射すくめる。
「ここからは私が話そう。アシュラマン、第X回超人オリンピック以後のお前に何があったのかを」
その威厳に思わず二の句が告げなくなるアシュラマン。周囲の全ての超人に言い聞かせるように、
穏やかな口調でキン肉アタルは語りだす。

「アシュラマン、キン肉星王位継承サバイバルマッチの中で正義超人として生まれ変わったお前は、
前回の超人オリンピック終了後、后としてこの女性を迎え入れた。
妻は間もなく子を身ごもり、、父・センジュマンも魔界の王座を息子に譲位する心づもりを固めた
頃のことであった…出産を目前に控えたお前はある日突然姿を消す。
そしてその頃から魔界の各地で、無慈悲、無秩序、無軌道のミスターデーモン・アシュラマンが
対戦相手を次々と容赦なく血祭りに上げたという噂が飛び交うようになる」

898 :チェック×アシュラ^Round21:04/03/21 21:04 ID:???
アシュラマンの脳裏に、苦い過去の記憶が甦る。
――ここは魔界の王宮。王宮内は目前に迫ったアシュラマンの王位継承と、
新しく王妃となるべき妻の懐妊という明るい話題で持ちきりだった。
隠居を前にした父・センジュマンも例外ではなく、初孫の誕生を今や遅しと
楽しみに待ち構えるその顔はすっかり穏やかになってきているのであった。
だがそんな王宮の中で唯一人、初めて人の親となる当のアシュラマンだけは、
この誕生が近づくに連れて日に日に懊悩を深めていくのであった。
「私が…この私が父親に…人の親に…。だが、私は子供の頃から両親によって
人は憎むもの、愛するものではないという教育を受け続けてきた。
そんな私にどうやって子を育てろというのか!愛せというのか!」
「あなた、ほらおなかの中の赤ちゃんが動いたのよ。触って…」
近寄ってきた妻を思わず突き飛ばすアシュラマン。
「ええい!寄るな!そんなものを私が愛せるわけがないじゃないか!!
お前の腹の中に宿るのは、私にとっては憎むべきものとして教えられてきたものなのだ!!」
そのときのアシュラマンは、未だかつて妻が見たこともないような憎悪の表情を浮かべていた。
「私には人の愛情というものがわからないんだ…人を愛するなと散々私に教えてきた
父上までもが、この子の誕生をあれほど心待ちにしているというのに…一体親子の愛情とは
なんなのだ!?私は親としてこの子を憎むべきなのか!?」
外は折りしも豪雨となっていた。アシュラマンは身重の妻に一瞥もくれず、王宮の外へと駆け出す。
「あなた…待ってください…あなたーーっ!!」――

899 :チェック×アシュラ^Round22:04/03/21 21:05 ID:???
「お前の苦悩も当然だ。人を愛せと言われても、幼き頃からその愛し方を教わってこなかったのだからな。
だが見ろアシュラマン、この子の笑顔を。父親であるお前に微笑みかけるこの子の笑顔を。
お前もただ子の子に微笑みかけてやればいいのだ。その手で抱き上げてやればいいのだ」
魔界の新王子とは思えぬほどの、赤児の無垢な微笑みに、アシュラマンの心も一瞬氷解しそうになる。
だが、彼の心の中のわだかまりはそれぐらいの事で解けるほど単純なものではなかった。
「私は…私は子の自らの手で自分の父親すら血祭りにあげたのだぞーーっ!?
そんな私が今度は子供の父親になどなれるはずが…」
“ゴワゴワ…モコモコ…”赤い肉が露呈しているアシュラマンの腕の断面部が次第に盛り上がり始める。
アシュラマンが思わずうろたえる。この腕はアシュラマン自身の意思によって生えてきたのではないようだ。
「この腕は…父上のものだ…!!」
アシュラマンの体から生えてきたセンジュマンの二本の腕が、観客席の赤児の方向へ差し出される。
それはまるで、アシュラマンに我が子を抱かせるために生えてきたかのようだった。
その光景を自愛の眼差しで見つめるキン肉アタル。
「アシュラマン、お前の父親はお前を許すと言っているよ。どの世界にも、我が子を愛さない親なんていない。
お前の父親だって子を憎めと言いながら我が子可愛さの余り、対戦相手に刺客を送り込むような
愛情を見せていたじゃないか…」
「私は…私は…」
アシュラマンの三面が全て涙を流し始める。
「そうか…私はこの子の父親になるのかーーっ!」

900 :マロン名無しさん:04/03/21 21:07 ID:???
リアルタイムで読める喜び

901 :うみにん:04/03/21 21:07 ID:???
山田さん?バッファ復活で最高の展開ですね。
そして、なるほど、あのアットホームな光景の前段階の話なわけですね。
最初は2世のストーリーの先読みかと思ってしまった。さすがです。
この勢いでそのまま決着つけちゃってください。
楽しみにしてます。

902 :マロン名無しさん:04/03/21 21:22 ID:???
山田さん?!嘘でしょ?

903 :チェック×アシュラ^Round23:04/03/21 21:26 ID:???
会場内には悪魔超人カーニバルに似つかわしくない清々しい感動の空気が流れ始める。
父親の感情を察知したのか、赤児がキャッキャッと笑い声をたてる。
だが、その空気を打ち消すかのように会場内にはすさまじい怒号が沸き起こる。
「アシュラマン貴様までも正義に寝返りやがったかーーっ!!」
「殺せ殺せーーっ!!リング内の二人とも殺してしまえーーっ!!」
暴動寸前の雰囲気に包まれる会場内。
「だまらんかーーっ!!キサマら誰に向かってものを言っている…私はキサマら全てを束ね、統治する
魔界の王、アシュラマンだぞ…!死ぬ覚悟があるというならでここまで上がってこい…
まとめて相手してくれる…!!」
有無を言わせぬ迫力に、その場から身動き一つ取れなくなる暴徒達。
アシュラマンの三面が元の笑い・冷血・怒りに戻る。
失われた四本の腕の付け根から、新たな腕が再生する。
一対は、アシュラマン自身の腕。そしてもう一対は逞しく浅黒い…サムソン・ティーチャーの腕だった。
チェック・メイトに向かい戦闘の構えをとるアシュラマン。
「さあ、待たせたな…今の私の相手はキサマ一人だ!」

場内に水を打ったような静寂が流れる。両者共にかなり疲弊しきっており残る体力はあとわずか、
おそらく次にフェイバリットホールドを決めたほうが勝つであろう。
アシュラマンの六本の腕がそれぞれ独立した生き物のようにゆっくりとモーションをとる。
「竜巻地獄ーーっ!」
アシュラマン、センジュマン、サムソンの六本の腕から振り起こされた竜巻は、
今まで見たどの竜巻地獄よりも巨大なものであった。
「チェス駒チェンジ!城(ルーク)!」
巨大な竜巻がチェックの体を飲み込むが、ルークボディはどっしりとリングに根を張って身じろぎ一つしない。
「これぞ城式堅牢陣!」
続いて体を馬(ナイト)ボディへと変化させると、後ろ足の一蹴りのみでアシュラマンの間合い内へと
距離を詰める。

904 :マロン名無しさん:04/03/21 21:27 ID:???
>>902
何が嘘なの?
SSの内容への感嘆?

905 :チェック×アシュラ^Round24:04/03/21 22:24 ID:???
アシュラマンの両腕ををリバース・フルネルソンに捕らえると、今度は馬のピースが収納され
元の王様ピースが再びせり上がってくる。
「いきますよーーっ!ソリャタアァーーッ!」
リバース・フルネルソンのまま上空高く舞い上がると、アシュラマンの体をリングの鉄柱めがけて落下させていく。
「王式絢爛投げーーっ!!」
「グヘハァッ!」
アシュラマンの胸部に深くめり込む鉄柱。すると今度はまた、城ピースが競りあがってルークボディへと変化する。
「ヘアイ〜〜ッ!」
ルークボディの上半身だけがアシュラマンをダブルアームスープレックスで持ち上げながら上昇していく。
それを猛スピードで追尾する下半身。追いついた下半身が上半身を激しく突き上げると、
その勢いを借りてもう一段高く、アシュラマンの体を放り投げる。
「これで最後です!!チェス駒チェンジ城・王様・馬(グランドスラム)ーーっ!!」
これ以上ない高度を得て、史上最高といってもいい完成度の馬式誉れ落としが決まる。
だが、上空で誉れ落としの体勢に入ったのはグランドスラムの下半身のみ。
墜落していくアシュラマンとグランドスラムの下半身を、残る上半身が追尾していく。
「魔界の『王様』よ、残念ながらあなたはもう『積み』のようです…とどめだーっ、ゲーム・ザ・チェックメイトーーッ!!!」

906 :マロン名無しさん:04/03/21 22:27 ID:???
もしかして、14にも出て来た積みはミスじゃなくて
ルークスカイツイスターが積み重なるのになぞらえて
わざと使ってるのかな

907 :チェック×アシュラ^Round25:04/03/21 22:27 ID:???
ガゴォォォン!
すさまじい加速と質量エネルギーを乗せて上半身が下半身に合体する音…ではなかった!
いつの間にかアシュラマンと下半身の上下が入れ替わり、上になったアシュラマンの六本の腕が
上半身を捕らえている。
「な…なんだとーーっ!?」
「チェック・メイトよ、キサマの馬式誉れ落としは確かに素晴らしい技だ。
チェス駒チェンジによって下半身を馬に変身させ、己の体重を3倍にも4倍にも増加させる…
同型の技である阿修羅稲綱落としの使い手である私でさえも、8の字をひっくり返す
稲綱返しで破ることはままならん…だが!」
アシュラマンの笑い面がニヤッと不敵な笑いを浮かべる。
「そうやって下半身と上半身を切り離してしまっては体重もわずか半分に分散、
私の1000万パワーを持ってすれば8の字をひっくり返すことなど容易いことよ〜〜っ!」

センジュマンの腕がチェックの上半身の胴体を、サムソンの腕が両腕を、そしてアシュラマン自身の腕が
頭部を完全にロックする。
アシュラマンの両膝が下半身から伸びるしなやかな馬脚に全体重を乗せていく。
「あ…ああ〜〜っ!!」
「息子よ、そして魔界にはびこる全ての悪魔よこれを見よ!これこそ魔界の王たる証、
父・センジュマン、師・サムソンから受け継いだ魔界王家の至宝よ〜〜っ!!」
“ガゴオオオオオオオオオオオオオン!!!”
パンデモニウム全体を揺るがす衝撃音、そして訪れる沈黙。

908 :チェック×アシュラ^Round26:04/03/21 22:29 ID:???
「ま…まさか…」
「一人の超人の下半身に阿修羅稲綱落とし…」
「そして…上半身に阿修羅バスターを同時に決めるなんて…」
「そんなことが可能なのか…!?」
アシュラマンの脚の下で、マットに深く突き刺さった下半身。
そしてアシュラマンの頭上で、完全に沈黙した上半身。
「ゲハァッ…!!」
チェックの口が大量の血を吐き出す。アシュラマンを中心としてリング上にそびえ立った
超人タワーが、静かに、まるでスローモーションのように崩壊する。
“ドサァ”
まるで寄り添うかのようにして倒れ込むアシュラマン、上半身、下半身。

アシュラマンの霞んだ視界の正面に、チェック・メイトの顔がある。
チェック・メイトの眼には、自分の姿は映し出されていないようだ。
恐るべき強敵だった。ここまでお前を育てた良き師に感謝するがいい。
ここまでお前を強くした良き対戦相手に感謝するがいい。
そして、ここまでお前を支えてきた良き友に感謝するがいい…。
私の眼も、もうほとんどお前の姿を捉えられなくなってきた。
このままお前と一緒にしばしの眠りについてしまうのも悪い気はしないな。
だが今はまだ、私は眠る訳にはいかないのだ…なぜなら、倒れる度、傷つく度、私の体に燃え上がる
この力が魔界の王家の意地にかけても、私を呼び覚まそうとするのだからな…。

「魔界のクソ力〜〜っ!!」
魔界の王家たる血を受け継ぐ者だけに宿る、最後の力を振り絞って立ち上がるアシュラマン。
振り上げたその顔の視線の先には…愛する妻が、子が、友が――。



悪魔超人カーニバル決勝戦
○アシュラマン(阿修羅バスター&阿修羅稲綱落とし)チェック・メイト●

909 :マロン名無しさん:04/03/21 22:32 ID:???
決着キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!


910 :山田 ◆TERRYTpU/6 :04/03/21 22:32 ID:???
>>906
あなたは優しい人だ。単なる「詰み」の誤変換です。申し訳ない。
24の方はそういう意味を持たせてもなんかカッコイイかもね。
14の方はこじつけようもない完全なミスですが。

911 :うみにん:04/03/21 22:44 ID:???
掛け値なしに素晴らしい!!
上半身にアシュラバスター。下半身にイズナ落としとそうきましたか。
とてつもなくかっこいいけど、チェックの身がとても心配だ。w

山田さん。激しく乙でした。この結末にマジで感動しましたよ。

912 :マロン名無しさん:04/03/21 22:44 ID:???
最後の技、誰か挿絵キボン。

913 :なゆた:04/03/21 22:59 ID:/3rCFglW
ここのことは昨日知りました
もっと早く知りたかったけど
決勝戦がリアルタイムで読めたのが不幸中の幸いですTT

アシュラマンを育てた二人と自身の腕による
フィニッシュは震えました!

914 :マロン名無しさん:04/03/21 23:01 ID:???
センジュマンの腕強奪した時から決まってたかのようなラストだったな。GJ

915 :なゆた:04/03/21 23:25 ID:???
イキオイで挿絵描こうかと思ったけど27巻だけ行方不明_| ̄|○

阿修羅稲綱落としの脚のロックの仕方って脚四の字だっけ
忘れてしまって…お恥ずかしい。

916 :マロン名無しさん:04/03/21 23:31 ID:???
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1079876763/

新しい語ろうぜスレな。
前スレで肉スレのレベルの低さが語られてたから、
ここのマンセー住民は見て辛いだろうがw 

917 :ニコロビン:04/03/21 23:45 ID:???
山田さん決着乙です。まだエピローグがあるけど、ひと段落ということで。

バッファローマン復活とニンジャの使い方が
1回戦ペンタゴンさん2回戦ユルさんのSSを伏線にして
忍者らしさと焦熱地獄担当まで組み込んであって巧いと思いました。
親子問題は絡めないといけないなと思いつつ俺は料理法がまったく
思いつかきませんでしたが、センジュマンの腕が子を抱かせるとこは
なんか泣きそうになりました。
8の字返しで返せないなどの説明を俺が書いてしまったことで
最後の攻防で制限をつけてしまったにもかかわらず
その縛りの中でのこのフィニッシュ見事です。
それから、なにげに城式の技が出てきたのもうれしいです。

ペンタゴンさん。
俺はサンシャインの腕でチェックメイトを悪にしたいとは考えてたんですが
ニンジャの腕と2本だけに絞ってあったので、魔界沼で
2組の師弟関係をオーバーラップさせることに思い至りました。
避難所読みましたが、ペンタゴンメッセージが正しくキャッチできてたようで
コラボレーションの醍醐味をあじわいました。

918 :マロン名無しさん:04/03/21 23:46 ID:???
>>916
うるせー氏ねよクズ。
ここの書き手はすぐプロの小説家としてデビュー出来る位の実力を持ってるんだ!!


919 :マロン名無しさん:04/03/21 23:53 ID:???
>>918は煽り
スルーよろしく

920 :マロン名無しさん:04/03/21 23:56 ID:???
都合の悪い意見はみんな荒らしでスルーかw
相変わらず排他的なスレだ。


921 :悪魔超人カーニバル開催前夜・1:04/03/22 00:01 ID:???
悪魔超人カーニバル開催前夜・・・・・

「超人の神々・・・そして・・・魔界の神サタン・・・・!
サンシャインよ。神とは本当に万能の存在なのだろうか・・・・?」
「え・・?」
突然の問いかけにとまどうサンシャイン。
問いかけ主であるアシュラはその反応を特に気にもせずそのまま先を続ける・・・。

「オレはそうは思わない・・・。
もしも真に万能の神というものが存在するのならば・・・
それはこの世の全て・・・大地も海も広大な宇宙も・・・
悪も正義もなにもかも全てを含んだ形のない全知全能・・・・・
それゆえに実体としては現出できないものなのではないだろうか・・・。」
「・・・・・・・アシュラ・・・・。」

「あるいは・・・・無・・・・全てではない・・・全くの無ともいうべき零知零能・・・・・
それもまた現出できずにいる神なのかもしれん。
今、我々の世界で神と呼ばれている存在・・・
それらは我々よりも全知全能に近く、しかし全知全能ではない。
我々よりも零知零能に限りなく近く、やはり零知零能ではない・・・
しかし、全知全能でも零知零能でもないがゆえに現出を許されている・・・
ただそれだけの存在なのではないだろうか。
さしずめ前者は108の超人神。後者は我等が魔界の神サタンといったところか・・・。」
「・・・・・」

無言でただアシュラを見つめているサンシャイン。
それまで穏やかであったアシュラの顔が徐々に狂気を帯びていく・・・
「正義超人は仲間を守り人類を守り世界を守り全知全能なる世界を目指すのだろうか・・。
ならば我等悪魔はこの戦いの果てになにを得、何を求める?
ククク・・・・零知零能・・・無・・・・・・自分以外の全てを滅ぼしたその先に
何が見えるか・・・・・・見てみたいとは思わんか・・・・?
なぁ・・・!?サンシャインよ!!」

922 :悪魔超人カーニバル開催前夜・2:04/03/22 00:05 ID:???
血走ったアシュラの狂気の瞳に圧されたサンシャイン・・・・
それは怯えなのだろうか・・・何も声に出すことさえできない・・・
気がつけば盟友であったはずのアシュラと自分との距離は果てしなく遠のいていた・・・・。
・・・だが、アシュラはそんなことなどお構いなしに語り続ける・・・。
まるでサンシャインなど始めから存在していなかったかのように・・・
「己以外の存在は・・・最後には同じ悪魔であろうと破壊するのみ・・・!
それが悪魔の存在意義・・・・・・!!」

「そう・・・オレたちは破壊者・・・・・!!」
カーニバル前夜・・・爛々と怪しい光を帯びる以前よりさらに魔道に磨きのかかった
アシュラの瞳を・・・複雑な思いで眺めるサンシャインの姿があった・・・

サンシャインはひとり自らに問いかける。
悪魔とて友情はある。なにかを育て未来へと引き継いでいくべきものもある・・・!
破壊の先に見えるもの・・・それは果たして本当に我々の望んでいるものなのだろうか・・・?
そして・・・悪魔たちは繰り返し踊り続ける・・・・
渦巻く狂気の中を・・・いつまでも・・・いつまでも・・・・

悪魔の友情。そして守り育てゆくべきもの。あるいは別のなにか・・・
いつの日かそれらを手にするまで悪魔たちのダンスは終わらない。

今までの格闘人生の中、幾度も経験してきたはずの悪魔超人カーニバル・・・
しかし今度のカーニバルはなにかが違う。
サンシャインは多くの悪魔たち、そして自らも・・・
それらを見つけ出し変わりゆく予感。そんなようなものを感じ始めていた。

(・・・フォフォフォ・・・この悪の権化たるオレが・・・・・
 月夜は人の心をおかしくさせる・・・)
「宴が始まる・・・!グフォフォフォフォ!
 今年もまた血に餓えた若造どもをひねってやるとするか!!」

・・・・・そして・・・・・宴は開催された!!

923 :うみにん:04/03/22 00:11 ID:???
駄文スマソ。コラボれなかったので書いてみました。
てきとうに流し読みしといてくださいませ。

924 :マロン名無しさん:04/03/22 00:14 ID:???
>>うみにん先生
さすがプロクラスの方の書く文章は違いますね。
早く直木賞でも狙って下さい。

925 :マロン名無しさん:04/03/22 00:18 ID:???
直木賞ってどんな賞?

926 :マロン名無しさん:04/03/22 00:19 ID:???
>>925
ここの知性レベルの多寡が知れるレスだなw
やはり小学生中学生がここのメインか。



370 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)