5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【悪魔】キン肉マン最強戦士決定戦 R-13【最強】

1 :マロン名無しさん:04/02/20 20:20 ID:???
名無しの投票によりキン肉マン+II世の最強悪魔超人を決めよう、が主旨。
基本は投票+SS。テンプレは>>2以降

■前スレ
【悪魔】キン肉マン最強戦士決定戦 R-12【最強】
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1076220955/

■関連サイト
ログ倉庫(結果一覧・過去のSSなど)
http://olap.hp.infoseek.co.jp/saikyou/index.html
避難所(キン肉マンちゃんねる内)
http://jbbs.shitaraba.com/movie/bbs/read.cgi?BBS=1264&KEY=1057566530&LAST=100

2 :クラ〜ピ! ◆uvFco7Jv0I :04/02/20 20:21 ID:???
悪魔ってそんなに最強なんですか?

3 :マロン名無しさん:04/02/20 20:21 ID:???
■投票をするにあたって
・対戦する超人のうち、戦って勝つと思うほうに投票する。
・超人の強さは各自が考える作中の全盛期を基準、
 ただしアシュラマンはWPB未読者を考慮し旧作内での全盛期とする。
・一試合ごとにダメージはリセット、ダメージの蓄積はなし。
・名無し主催の「第X回 悪魔超人カーニバル」というシチュエーション

■投票とSSは別物
投票する人は、対戦する2人の超人の勝敗を自分の判断で決めて投票する。

・効くと思っていた技がSS中で攻略されていたり
 SSの中では一方の超人に味方がついていたり
 前の試合のSSで深刻なダメージを負っていたりしていても
 あくまでSSの中の設定。SSの設定や展開を投票の前提に考えてはいけない。

・ただし、SSに影響・説得されるのは構わない。
 SSに限らず、他人の投票理由や会話から
 超人の長所短所や相性、技の使い方等に気づくことはよくあること。

・投票とSSとの関係は、
 投票によって決まった勝敗にあわせてSSの決着をつける
 という関係。

4 :マロン名無しさん:04/02/20 20:22 ID:???
■投票方法

             一 試 合、 一 人 一 票 。

1.記入事項
名前欄 : 投票したい超人名を<>で括って書く(例:<バッファローマン>)
メール欄 :何も書かない(※IDを出すため)
本文 :勝敗予想の理由を60字以上書く(※ただの人気投票にしないため)

2.投票期間
開始日0:00〜23:00、翌日1:00〜23:00(23:00は有効)
(※ID変えの多重投票を防ぐため開始日の23〜25時は無効)

3.無効票
・名前を<>で括ってないもの
・IDが出てないもの
・理由が60文字未満のもの
・投票期間外のもの
・上記に該当しない有効票にID重複(多重投票)があった場合、最初の票以外無効

4.無効票の扱いと再投票
無効票を見つけた人は「それ無効票だよ」と忠告する
無効票を再投票する場合は、名前欄に無効票のレス番と<>でくくった超人名を書き
(例:29<キン肉マン>)無効票となった点を訂正する。
投票理由はコピぺせずリンクさせるだけでOK。(むしろリンクのみを推奨)

5.投票後の意見書き込み
投票後に意見を出す場合は、集計の邪魔をしないように”名無し”か”済”で。
誰に入れたかを主張したい場合は本文で主張する。




5 :マロン名無しさん:04/02/20 20:23 ID:???
■試合のスケジュール
SSの準備や雑談等ために投票と投票の間に1日インターバルを設ける。
ただしSSを書く人間が決まらない場合は、決まるまで延期の措置を取る。
また、投票期間開始予定時刻から12時間、アナウンス、SS、投票の全てが投稿されなかった場合翌日の0:00からに延期する。


■SSについて
SSを書いてくれる人は、重複をさけるためどの試合を書きたいのかあらかじめ宣言する。
誰がどれを書くか整理しやすくするためコテハンで名乗りをあげる。(通常の書き込みは名無しでOK)
SSは試合開始宣言から随時アップ、決着シナリオは集計が出てから発表。
集計の結果、有効得票数が同数の場合は、SS作家の作者権限で勝敗が決定される(SSの発表で決着をつける)。
なお、SS担当者は同数の場合の権限の他に通常の投票権も持っています。

■トーナメント表はこちら↓
http://olap.hp.infoseek.co.jp/saikyou/imagekinniku.gif
↓↓進行状況過去の試合結果・SSなど詳しくはこちらログ倉庫まで
http://olap.hp.infoseek.co.jp/saikyou/index.html

6 :マロン名無しさん:04/02/20 20:24 ID:???
■集計人への注意
集計は時間がある名無しさんが自主的にやって下さい。
・時間外無効
・ID無し無効
・ID重複の多重投票は最初の票のみ有効
・理由の文字数が60文字未満は無効
・<>で括ってない票は無効 (<>は慣例で有効とされている。)
・IDを誤魔化す手段はあるが、それについては防ぎようが無いので参加者の良識を信用する。
・スレを読みやすくするため中間発表等はなるべく行数を少なく簡潔に。

SS作家の募集、次試合開催日のアナウンスもよろしくお願いします。

■再投票の集計に関して
原則は名前欄に「無効になった投票の際のレス番号+<超人名>」のみ有効
名前欄にレス番号を忘れ「<超人名>」だけの場合でも
有効票の条件を満たしていれば有効。

ただしルールを読んでいれば
「無効になった投票の際のレス番号+<超人名>」になるはずであり、
「<超人名>」だけの再投票をカウントするのは、
あくまでテンプレをきちんと読んでいない新参者に対する救済手段にすぎない。


7 :マロン名無しさん:04/02/20 20:25 ID:???
テンプレは
>>1 スレの主旨
>>4 投票について
>>6 投票方法
>>7 運営方法
>>8 集計方法
>>9 スケジュール
です。


※これらの決定事項はあくまで暫定のものであり、運営していくにあたって不都合が生じたり、
 改善案が出たりした場合は随時変更するものとする。
※議題が出た場合の決定方法は投票を基本とする。
※SS製作に関する決定権はSS執筆者が持つものとする。

このスレを運営しているのは参加している名無し全員である。
運営に関して意見するときは投票の発議、集計は自分でしよう。
意見を書くだけで他人任せなのは真の友情ではない。


8 :ユル ◆jxmVRmKxVc :04/02/20 20:57 ID:???
>>1
スレ立てお疲れ様です〜

アシュラとヒカルド戦は白熱しそうですねえ。
私もはやくニンジャxプラネットを仕上げなくては。

9 :マロン名無しさん:04/02/20 20:58 ID:???
乙です。

10 :マロン名無しさん:04/02/20 20:59 ID:???
現行試合
第2回戦 Dブロック@
ヒカルド(d.M.p)-アシュラマン(悪魔六騎士)

2月21日 0:00投票開始。


第2回戦試合結果
Aブロック
○ ザ・ニンジャ (紅蓮柱の術) タトゥーマン ×
Bブロック
× サタンクロス (地獄の断頭台) サンシャイン ○
Cブロック
× ジャンクマン (変形アルティメット・スカー・バスター) スカーフェイス ○
DブロックA
×THE・リガニー(フランケン・シュタイナーMAX)MAXマン○

第3回戦予定(ブロック決勝戦)
Aブロック
ザ・ニンジャ(悪魔六騎士)-プラネットマン(悪魔六騎士)
Bブロック
サンシャイン(悪魔六騎士)-チェック・メイト(d.M.p)
Cブロック
スカーフェイス(d.M.p)-ブラックホール(七人の悪魔超人)
Dブロック
第2回戦Dブロック@勝者-MAXマン(d.M.p)

11 :うみにん:04/02/20 22:09 ID:???
乙です。予定通りの開始でOKです。
よろしくお願いします。

12 :アシュラvsヒカルド・1:04/02/20 23:35 ID:???
医務室とは名ばかりの何もない、ただ薄暗いだけの部屋。
スニゲーターとの戦いで力尽きたアシュラマンはそこにいた。
魔界のプリンスに似つかわしくない無様な姿・・・

・・・突如として虚空に闇が広がる。
邪悪なる意思が形をなしてあたりを覆う。
倒れ伏すアシュラマンの傍を漂う美しいダイヤ、ジェネラル・ストーン。
そして・・・巨大で・・・邪悪なる哄笑・・・
ダイヤにまとわりつくサタンの影が囁きかける。

―――我をつかめ・・・さすれば・・・・―――

・・・・・・・・・カッ・・・・・・・!
その囁きをさえぎり目を見開き立ちあがるアシュラマン!
その体にまとったオーラは偉大なるサタンをもたじろがせるに十分であった・・・
黒く膨れ上がったオーラの中、尊大なプライドのなせるわざか
スニゲーターとの戦いで負ったダメージなどまるで
なかったかのように余裕の笑みを浮かべるアシュラ・・・
「・・・・・サタンよ。私をあまり見くびらないでいただきたい・・・
 いかに六騎士といえどスニゲーターごときに不覚をとる私だとお思いですか・・・?」

影が笑う。哄笑ではない。
――――・・・フ・・・・魔界のクソ力・・・・か・・・―――――

13 :アシュラvsヒカルド・2:04/02/20 23:36 ID:???
「今大会・・・
 サムソンとサンシャイン以外に私の相手になるようなものなどおりますまい・・・・
 私にジェネラル・ストーンは必要ありません。」
そう言うや偉大なるサタンにあっさりと背を背け医務室のドアを開け
歩み去っていくアシュラマン・・・・
それを・・・・偉大なる魔界の神サタンは・・・・
哄笑から一変、冷たい無表情な顔に変化しじっと見送っている・・・

―――――ククククククク・・・さすがだな・・・アシュラマンよ・・・!
 誇り高き魔界のプリンス・・・そう簡単に我が物にはできぬ・・・か・・・・――――

偉大なる闇の神は薄く笑みを浮かべると、やはり虚空へと消え去り・・・・
あとにはただ静寂だけが残される。
辺りはすでに日が落ち夜となり、月だけが異様な光を放ち輝いていた・・・

その数日後・・・
アシュラマンはデーモンシードの生き残りであるコンステレーション、
そしてエントリーに間に合わなかったボルトマンと接触する・・・。

14 :アシュラvsヒカルド・3:04/02/20 23:37 ID:???
Bブロックニ回戦サタンクロスvsサンシャイン。
かつての恩師と苦肉を共にした悪魔の盟友の戦いを前に
挑発的な口撃を投げかけ二人に凄絶な殺し合いをけしかけるアシュラマン。
ときおり胸をおさえ苦しげな表情をみせるなど
不審な動きを見せサタンクロスをとまどわせている。
二人の戦いが始まる数時間前・・・・・

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「気が変わった。サタンよ。ストーンをいただきたい。」

怪訝な顔で問うサタン。
――――・・・なぜ突然受け入れる気になったのだ?
 プライドの高いお前が・・・やはりストーンに頼るその理由とは・・・?――――

「より完全な悪魔となるために・・・・!」
即答するアシュラにサタンは一瞬考え込むそぶりを見せ・・・

――――よかろう・・・何を企んでいるのかは知らぬが・・・
 お前の企みに乗ってやろう・・・!――――

ニヤリと笑うサタンに対しやはり不敵な笑みで答えるアシュラ。
お互いに駆け引きを楽しんでいるかのようだ。
そして、恩師と盟友の激戦の最中、突如アシュラは豹変する・・・

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

試合後、会場を離れ苦しみの中アシュラの胸部に埋め込まれたストーンが零れ落ちる。

――――拒絶反応か・・・まだ精神が石を受け入れられんようだな・・・仕方あるまい・・・
 いずれの機会を待つとしよう・・・――――――

15 :アシュラvsヒカルド・4:04/02/20 23:38 ID:???
――――いや・・・違う・・・・・?――――

床にこぼれ落ちたストーンを見下ろし・・・
冷徹で凶悪な・・・・会心の笑みを浮かべるアシュラマン・・・!
「カカカ・・・・カーカカカ・・・!!見えた・・・見えたぞ・・・!
 より完全なデーモン・アシュラマンの完成形が・・・!!」

と、そこでふいにアシュラの意図を悟る悪魔王サタン・・・!

――――・・・クククク・・・なるほど・・・そういうわけか・・・!  
 ストーンをあえて一時取り込むことで自らの悪魔としての究極形を垣間見たか・・・!
 確かに今の貴様のその若々しい肉体にストーンの力は必要ないだろう・・・
 そのプライドゆえに、あくまでもワシの完全な支配下におかれることだけは拒むか
 魔界のプリンス・アシュラマンよ・・・!
 その誇り高い精神・・・素晴らしい!実に美しいぞ・・・・!――――

その笑みは歓喜の笑みか・・・影は大きくゆらめき・・そして・・・・

―――――だが・・・・今は必要でなくとも・・・・生身の超人である以上・・・
 いつか必ず・・・・ストーンを求める時が来る・・・・・!!そのときこそ・・・・・
 我に完全なる忠誠を誓い・・・より完全な悪魔へと変貌するだろう・・・・
 お前にとっては長い・・・・だが我にとっては一瞬にすぎない時の流れの先で・・・・
 我は楽しみに待っておるぞ・・・!アシュラよ・・・!ククク・・・・
 クハハハハハ・・・・フハハハハハハハハハハハ・・・・!
 ハ――ッハッハッハ・・・・・!!―――――――――――――――

誰にも気付かれることなく虚空に去りゆく悪魔王。
残されたアシュラは一人笑う。

「次の相手はサブミッション・マスターか・・・!
 多少のリスクはおかすことになるかもしれんが・・・実験にはちょうどいい・・・!」

16 :マロン名無しさん:04/02/20 23:47 ID:???
SSキタ―――――ヽ(´ー`)ノ―――――!!!

17 :マロン名無しさん:04/02/20 23:56 ID:???
>>14
苦肉は共にしないよ。共にするのは苦楽だよ(w

18 :うみにん:04/02/21 00:02 ID:???
>>17
すまねぇ。w  
脳内変換よろ。

19 :マロン名無しさん:04/02/21 00:03 ID:???
投票開始。

20 :美鳳:04/02/21 00:03 ID:???
ss待ってました。
うまくお話をクロスしてきましたね。

21 :アシュラvsヒカルド・5:04/02/21 00:05 ID:???
アシュラマンとの試合前日――夜――

「わしは正義超人として主を倒さねばならん!」
「ぬしは冷徹で残虐極まりない悪党じゃ・・!決して・・野に放してはならぬ・・・!!」
「パシャンゴ・マスターはヒカルドに残忍極まりない方法で殺された―――っ!」

数々の忌まわしい罵りの言葉が飛び交い突き刺さる。
心の奥底に深く突き刺さった言葉のヤリは決して抜けることはない。
ズタズタに引き裂かれた繊細な心は凶暴な戦いを繰り返し、
どれだけの超人を屠ろうとも癒されることはない。

わからねぇ・・・・オレは・・・・・
オレは正義超人に育てられた完全なる正義超人だったはず・・・・
なぜオレは誰からも認められない?
チェック・メイト、スカー・フェイス、ハンゾウ、バッファローマン・・・・
そしてニ回戦で戦うことになる魔界のプリンスアシュラマン・・・・
悪行から正義へと転向したやつらはあっさりと認められている。
なぜ、オレだけが認められない?

22 :アシュラvsヒカルド・6:04/02/21 00:05 ID:???
パシャンゴ・マスターよ・・・なぜあなたはあのときオレを・・・
あなたがオレを信じてくれていたら・・・・・
オレは正義を貫けたやもしれぬものを・・・・・・!

一人闇夜の暗がりに苦悩するヒカルド・・・
万太郎に破れ、正義超人として生きる望みを絶たれたあの日以来
この苦しみから逃れられた夜はなかったかもしれない・・・・

生粋の悪魔の血筋・・・体の奥底に眠る逃れ得ぬ凶暴性・・・・・
オレはこの血に一生勝てないのだろうか・・・・

・・・・・いや、バッファローマンをも再び悪へと引き戻した
闇うずまくこの大会で・・・・もしもこの呪われた血に打ち勝つことが
できたなら・・・・・オレは再び正義超人へと戻れるかもしれない・・・・
アシュラマンとの戦いを前に密かな決意を固めるヒカルド。

「オレは・・・・もう一度自分を試してみたい・・・・・」
月明かり・・・・ヒカルドの瞳には深い嘆きと悲しみの色・・・・・
ともすれば涙に濡れているようにも見えたかもしれない・・・ 

23 :マロン名無しさん:04/02/21 00:09 ID:???
うまいかな?なんか美鳳氏のと山田氏のと無理矢理繋ぎ合わせただけのようで、前後のつながりにちょっと苦しさを感じる。
てかせっかく山田氏のSSに注文つけてまで(最初からの予定だったかもしれんが)ラストで六騎士アシュラに
戻させたのに、やっぱりシードアシュラで行くの?

24 :マロン名無しさん:04/02/21 00:10 ID:???
まーまー。後に展開があるんだろ。
マターリまてい。

25 :マロン名無しさん:04/02/21 00:18 ID:???
投票したいんだが正直どっちが勝つかまったくよめん。
みんなの投票とんでからにしよううっと

26 :<アシュラマン>:04/02/21 00:30 ID:mMXgMR+c
手が多い分逆に決めやすいということも考えられるが
やはり6本腕を持っているということはかなり有利に働くだろう。
またヒカルド最強の決め技であるトーチャースラッシュが
決め手にならないのではないだろうか。ヒカルドもまた
通常のアシュラバスターであれば首を抜いて脱出できるかもしれないが
改良アシュラバスターやイズナ落としから逃れる術はないと見る。



27 :マロン名無しさん:04/02/21 00:30 ID:???
ε≡Ξ⊂ ´⌒つ´∀`)つ 投票


飛ぶのかよ。

28 :<アシュラマン>:04/02/21 00:38 ID:oxISTgpH
∞稲綱落し、改良阿修羅バスターと破られたことの無い必殺技をもつアシュラが有利か。
ヒカルドのトーチャー・スラッシュも、キン肉族なみの筋肉がないと破れないだろうが、
あの特殊な体形のアシュラの腕を全部極めてしまうのは難しいと思う。
しかしヒカルドにも勝機はある。アシュラは、腕再生可能という能力を過信しすぎているのか、
アームブリーカーなどの関節技を簡単にくってしまう印象を受ける。
ヒカルドが腕をせめようとしても、割と簡単に極められてしまうのではないだろうか。
と考えると、腕は破壊されても再生して無事でも、腕を捕らえてからイグアス・ロックやアラーニャ・クラッチなど
他の部位の関節技にシフトされてしまう危険性が高いとみる。
が、接近しないと技がかけられないヒカルドに対し、竜巻地獄や阿修羅魚雷と中・遠距離からの攻撃もアシュラは可能。


以上の理由から両者譲らぬ互角の試合運びになるだろうが、やはりフィニッシュが多いアシュラが有利と見て、アシュラに一票。

29 :アシュラvsヒカルド・7:04/02/21 02:21 ID:???
試合当日・・・

悪魔超人界におけるアシュラマンの人気は凄まじい。
当時宇宙に敵なしとまで言われたスグル率いる正義超人に
最も多くの戦いを挑み最も苦しめた悪魔の中の悪魔アシュラマン。
事実、実力1と呼ばれたテリーマンをシングルマッチでは圧倒し、
キン肉スグル以外には一度として破れてはいない。
自分以外の超人はどれほどの強者であろうとなかなか認めようとしない悪魔たち
の中にあっても、このアシュラに対しては尊敬と憧れの念を抱くものも多い。
まさに悪魔のカリスマであろうか・・・。

そんな中、その凶暴で獰猛なファイトスタイルでひそかに注目を集めつつある
一人の超人がいた。新世代超人ヒカルドである。同じ新世代の悪魔・悪行超人たちの
間ではアシュラと同じくちょっとしたカリスマ的存在になりつつある。
いまだ数こそ少ないが観客席の一部に陣取った熱狂的なヒカルド信者たちは
ヒカルドの登場、そしてその狂気に期待を寄せ、じっと入場ゲートを見つめていた・・・。

そしてついに両者が同時に入場してくる・・・!
アシュラマンの登場に観客のボルテージが各段にあがってくる。
歓声は怒号に変わり熱狂が渦を巻き会場を覆い尽くす・・・
そんな中、熱狂しきれずに戸惑うものたち。ヒカルドの信者たちである。
「ヒカルドさん!?」
「あのアシュラマンを相手になぜ・・・?」

そう。ヒカルドはその凶悪な素顔ではなく、精神も肉体も本来の
悪魔としてのファイトを制限されるオーバーボディをつけて現れたのだ・・・!
一回戦で自ら剥いでみせたオーバーボディ。信者たちは当然、
ロード・オブ・ダークネスバージョンでの入場を期待していたのだが・・・・

30 :アシュラvsヒカルド・8:04/02/21 02:22 ID:???
近未来的プロテクターを身にまといリングへと近づくヒカルド。
一回戦や超人オリンピック時と同じ、クリーン・ファイターバージョンであっても
心なしかいつもの気品と自信に満ち溢れた姿ではなく神妙な面持ちに見える。
伝説の悪魔との戦いを前にさしもの野獣ファイターも緊張しているのだろうか・・・。

「大丈夫。心配はいらねぇ!
 ヒカルドさんは一回戦だってあの恰好のままの登場だったけど、
 すぐにロード・オブ・ダークネスバージョンに変わってくれたじゃねぇか。」
「そうさ。あれはただの入場パフォーマンスできっと本来のスリリングな
 ファイトを見せてくれるはずさ!」
サポーター超人たちの思いをよそにヒカルドはオーバーボディを脱ぐ気配は
一向にない。

「まだ若造とはいえヒカルドの実力はあなどれん・・・!
他の追随を許さぬほどに昇華されたサブミッションという絶対的な武器を
持っている以上・・・油断すればアシュラといえど食われかねんぞ。」
「だが・・・密着し接近戦に持ち込みたいヒカルドに対し
突き放す術を数多く持つアシュラの圧倒的有利に変わりはあるまい。」
観客席の各所で有力超人たちによる下馬評が囁かれている。

そしてリング上対峙する二人。ゴングが鳴る。
悠然と構えるアシュラ。距離をとるヒカルド。
戦闘は・・・・・開始された・・・・!

31 :アシュラvsヒカルド・9:04/02/21 02:23 ID:???
戦闘開始直後、いったん距離をとり様子を見るヒカルド。
グラウンドに持ち込むため、じりじりと間合いを詰める。
しばらくはお互い様子見になるかと思われた矢先・・・
「カーカカカ!真に実力があれば様子見など不要!
 悪魔たるもの果敢に攻めるべきだ――――っ!!」
突如アシュラマンが不用意に距離を詰める。
6本の腕を利した張り手でのラッシュ。
が、あっさりと避けきり懐に入り込むサブミッション・マスター。
どよめく観衆を尻目に早くも間接地獄への入り口をこじ開ける。
いきなりのテイクダウンだ。

マウントポジションを奪うや、ためらわずパンチを振り下ろすヒカルド。
それを避けるべく浮き上がらせた阿修羅の首の下に自らの両足を
滑り込ませ・・・・なんと・・・
マウントポジションからの三角絞めに移行する!!
「グァア〜〜」
ありえないポジションから頚動脈を締めあげられ
苦悶の声を発するアシュラマン。しかし・・・

「カーカカカ!これがサブミッション・アーティストの技か・・・見事なものだな。
 だが・・・私のような6本の腕を持つ超人との戦いは経験あるまい!!」
4本の腕で最上部の腕を保護し体を回転させながら
脱出を図るアシュラマン。

32 :アシュラvsヒカルド・10:04/02/21 02:24 ID:???
「カカカー!ブラジルの奥地に引きこもって寝技の練習ばかりしておったらしいが・・・・
 そんなことでは私のように特殊な体を持つ超人には対応しきれんぞ!」 
そしてそのまま三本の右腕を同時に振り上げ・・・突進する!
3本の腕によるラリアートの奇襲攻撃!通常のラリアートの3倍の威力はあろうか・・・
両腕でなんとかガードするヒカルド。だが、ガード越しにもダメージはあったのか
わずかに体がぐらつく!危機回避本能にスイッチが入る。
アシュラの追い討ちを警戒し素早く距離をとるヒカルド。しかし・・・

リング中央じっと立ちつくすアシュラマン。
ラリアートを放った右腕を見つめながらなにやらブツブツと呟いている。
「ふむ・・・!3本腕によるラリアート・・・・悪くはないが、まだまだ改良の余地はあるようだな・・・
 もっと力を一点に集中させれば威力は飛躍的にあがるはず・・・!」

油断・・・?いかに伝説の六騎士であろうと
サブミッション・アーティストと呼ばれる自分を相手に・・・
その余裕の態度がヒカルドのプライドを傷つける。
再び猛然とタックルを仕掛けるや、やはりあっさりとテイクダウンを奪う!

めまぐるしい攻防・・・!
色とりどりの関節マジックに翻弄されるアシュラ・・・
必死にしのぐその表情にはとても余裕など感じられない・・・!
紙一重で完全に極められることだけは防いでいるが
このままグラウンドでの攻防が続けば、手足をへし折られ、
頚動脈を断ち切られるのは時間の問題かに思われた・・・・!

33 :マロン名無しさん:04/02/21 04:13 ID:???
>>23
変かねえ?
山田さんが一度リボーンにしかけた展開をいかして組みこみつつ
ダイヤなしアシュラでいけるように説明がなされてるじゃん。
コミック未収録のダイヤ取るシーンとの整合性もとれてるし。

>やっぱりシードアシュラで行くの?
って、ちゃんと読んでる?
まあ、なにをもってシードアシュラとするか人によって違うのかもしれん
>>23はSS中のアシュラがシードアシュラと思えたのかもしれんが

34 :マロン名無しさん:04/02/21 04:30 ID:???
新スレ立て乙
訂正

>>3
  ■投票をするにあたって
  ・超人の強さは各自が考える作中の全盛期を基準、
   ただしアシュラマンとスカーフェイスはWPB未読者を考慮し
   旧作+2世24巻までの内での全盛期とする。

>>7
  テンプレは
  >>1 スレの主旨
  >>3 投票について
  >>4 投票方法
  >>5 運営方法
  >>6 集計方法
  >>10 スケジュール
  です。

35 :<アシュラマン>:04/02/21 07:50 ID:E0R1uz/U
散々既出の意見だが特殊な体型の超人相手にはヒカルドのサブミッションはその力を封じられる。
さながら上半身裸の相手と戦う柔道家のように。もともとのスペックでも
パワー(超人強度) アシュラ>ヒカルド 技巧 アシュラ=ヒカルド 経験 アシュラ>ヒカルド
ぐらいに見ているので100の力を発揮するアシュラマンに80までしか出せないヒカルドは及ばないと思う
ついでに言うとアシュラは腕をもがれたとしても死亡超人から奪い取って再生できるので
有用な関節技は足、首、などかなり限られてくるだろう。

36 :<ヒカルド>:04/02/21 09:53 ID:WNx3hf7i
「ヒカルドの関節技はアシュラに通用するか?」についての私見。
人間の関節技は相手が人間であることを前提にしている以上、
人間の体型を想定した技しかありえないが、
はたしてそれは肉世界でも言えることだろうか?
肉世界にはアシュラマン、サタンクロスといった複数本の腕を持つ超人の他にも、
下半身が馬になる超人など、変身超人も多数存在する。
彼らが存在する中、関節技が人型の相手にしか通用しないなら
パシャンゴマスターが常勝するのは難しいだろう。
ならば肉世界には人型以外の相手にも有効な関節技が開発されていてもおかしくない。
しょせん妄想の域だが。
ヒカルドは体型こそ人間型だが、体格的に絶対的な身長差の存在する
魔天楼戦であっても関節技を決めたわけだし。

で、関節技が有効だとしてアシュラ戦だが、
アシュラが遠距離攻撃したとしても「サブミッションアーティスト」と呼ばれる
ヒカルドが一度も関節技に持ち込めずに負けるとは思えないし
(「関節技に持ち込む技術」まで含めずして「関節技師」足りえるわけがない)、
一度組み付いただけで勝利に持ち込めるとも思えないが、
ヒカルドなら腕や足の一本くらいなら折れるだろう。
リボーンアシュラなら関節技の技術も結構なものだろうが、
初代のアシュラに関節技のイメージは(折れには)ない。
関節の取り合いになればヒカルド有利は覆らないだろうし、
足の一本でも折って機動性を殺せばもう何もできない。
アシュラの特徴である6本の腕も、可動域が人間とさして変わらない以上
背中や下半身から決める関節技に有効とも思えないし、
組み技の技術の差でヒカルドに一票。

37 :アシュラ済:04/02/21 11:51 ID:???
>>36
グ、グムー
ちょっと投票まてばよかったかな

38 :<ヒカルド>:04/02/21 15:28 ID:T9Bd4ODR
アシュラマンは腕を6本有しているのだから
関節技を決められてもカットにいけると思う人がいるようだが、
それならば何故テリーの首固めを外せなかった?
他のフェイバリットを食らった時何故防げなかった?等という疑問が出てくる。
残念ながら初代アシュラには6本腕を有効に使えている技術はあまりない。
それにヒカルドは、摩天楼戦やジェイド戦のように
カットされる暇も与えずに折るという荒業もできるはず。
アシュラは腕を生やせるから折っても無意味と言う人もいるが、
ヒカルドは一本折ったら離れるわけではなくそのまま他の関節技に移行したりして
腕を生やすなどの時間を与えず、アシュラの方は満足に動かせる部位が1つずつ
減っていくという恐ろしい“関節技地獄”を見せられることになる。
また腕ばかりにこだわらず足の方を折ってしまっても、
バスター系や稲綱落としを繰り出す為にジャンプする土台を潰したことになり
ヒカルドの勝機が俄然上がる。
アイアンネックというのも、首を外せば崩れる阿修羅バスター及び
フックが甘くなっているらしい改良阿修羅バスターから逃れられる武器になるだろう。

少しアシュラマンをけなすような内容になってすまない。
U世のヒカルド・イリューヒンクラス以上の超人には
伝説超人を卓越していて欲しいという願いも込めてヒカルドに一票。

39 :マロン名無しさん:04/02/21 19:45 ID:???
ケビスカ・マンタ・ボーン・ヒカルドあたりはレジェンドより強くても
漏れ的には違和感ないな。イリューはまだちょっと微妙かも(ひ弱なイメージがある。)

40 :マロン名無しさん:04/02/21 20:47 ID:???
>>39
イリューヒンは実力的にその5人にはちょっと及ばないかも知れないが、
飛べる・ステルス・脳天落下技無効・順逆自在の術・ネオ遺伝子で関節技を外せる
といった多様な特殊能力も考慮すれば、何とか渡り合えなくないか?

ヒカルドVSイリューヒンの3位決定戦があったら、
ネオ遺伝子で関節技を外せる・トーチャースラッシュ無効でイリュー優勢か?

41 :マロン名無しさん:04/02/21 20:52 ID:???
イリューの全盛期がいつってことにならないk?
ネオジェネティックだが腕や首、胴体前面に傷をもつシード編と、それ以前。

42 :マロン名無しさん:04/02/21 20:56 ID:WdtNtwEQ
ヒカルドのアイアンネックは阿修羅の最大技、飯綱落としに対して有効な防御力となるだろう。
さすがの阿修羅もサブミッションで脚や首を極められたら辛いし(リボーンだったらともかく)。


それに加えて暗黒の主モードの残虐ファイトに対して生身の多い阿修羅には対応策も少ない。
竜巻地獄も手錠で防げるだろうし。

って事でヒカルドに入れてみる。

43 :マロン名無しさん:04/02/21 20:59 ID:???
>>41
作中の全盛期とはいっても
シードんときの傷までは考えなくていいんじゃね
ラーメンの頭みたいな傷は別だが

もっとも、ネオ遺伝子がたいしたプラスになってるとは思えんけど

44 :アシュラvsヒカルド・11:04/02/21 21:00 ID:???
そんな展開の中・・・・・

「・・・・・・・近いな・・・。」
「・・・やはりソルジャーもそう思っていたか。」

リングサイドで観戦するアシュラのかつての盟友
正義超人、キン肉アタルとブロッケンJr。

アタル「さっきからアシュラの間合いが近すぎる。
    あれではテイクダウンに持ち込みたいヒカルドの思うツボだ・・・
    ひょっとして・・・・・わざとグラウンドの攻防に持ち込んでいるのか・・・?」
ブロ  「・・・・まさか・・・!?あのヒカルドを相手にそれは自殺行為だ・・・!!それに・・・
    やつの二つ名が『シューティング(真剣勝負)・マシーン』であることを忘れたのか!?」

アタル「ならばなぜ、アシュラはヒカルドを突き放すべく竜巻地獄の一つも出さない・・・?」
ブロ  「・・・・・・・・・グ、グムゥ・・・」

アシュラをよく知る二人の盟友が、そう疑念を抱く最中、
やはり再び試合はグラウンドの展開にもちこまれていく・・・。
しかし、攻めるヒカルド、しのぐ阿修羅の構図は先ほどまでと全く変わってはいない・・・

だが・・・・


45 :アシュラvsヒカルド・12:04/02/21 21:01 ID:???
アタル「・・・・アシュラのグラウンドでの対応力が目に見えてあがってきている!?」
ブロ  「・・・??・・ずっと一方的に攻め込まれてるようにしか見えないが・・・
    6本の腕の有利性でなんとかしのいでるだけのようにしか見えないぜ・・・?」

アタル「だからこそだ。ヒカルドほどのグラップラー。多少不慣れな相手であろうとも
    対応していく力は群を抜いているだろう。アシュラの6本腕に対しても恐らくは・・・!」
ブロ  「・・・?」

アタル「つまり・・・アシュラはヒカルドの対応力と全く同じスピードで・・・
    ヒカルドのサブミッション地獄に対して順応していっている・・・・・・!
    そうでなければ6本腕ディフェンスに対応したヒカルドの前には
    とっくに極められてしまっているだろう・・・!」
 
そう。ヒカルドは終始攻めつづけながらも焦っていた・・・!
(このオレが・・・いまだ極めきれねェとは・・・・!)
うめくヒカルド。ヒカルドほどのグラップラーにこうも極めさせないアシュラ。
そのサブミッション・センスには元々相当のものがあったのだろう。
再生できない足や、頚動脈には細心の注意を払い決めさせない。
腕をとられかければ残りの腕を巧みにあやつり、致命的な状況だけは回避する。

アタルは断言する・・・!
「ヒカルドのようなトップ中のトップのグラップラーにこそ押されてはいるが・・・
並の相手であれば関節だけで瞬殺さえできるほどのサブミッションの使い手に
成長していると見て間違いないだろう・・・・!」

と・・・その瞬間、アタルの言葉を裏付けるかのような光景に場内に衝撃が走る!
攻防の合間、焦るヒカルドの一瞬のスキを縫って・・・

声にならぬヒカルドの悔恨の叫び・・・
(しまった・・・!やられ・・・・!!)

46 :マロン名無しさん:04/02/21 21:09 ID:???
アシュラはシード時代が対象外だから
くしゃおじさんも腕を有効利用する技も無しなんだよな。

テリーごときにしか勝ってないやつと
摩天楼やジェイドごときにしか勝ってないやつと見ると微妙だな。

ヒカルドは精神論として片付けるにはあまりにも明確に
メンタル面が戦いに影響するから、挑発上手のアシュラの器次第では
どつぼにはまった負けの可能性がかなり考えられる。
作中では最後に負けるまで到底ふっきれたとはいえないままだった。

もうちょい技術面をシミュレートしてから投票するつもりだが
今のところアシュラ

47 :<ヒカルド>:04/02/21 21:14 ID:MDPvrYw7
>42
おーい入ってないぞー

>>36 を読んで一々なるほどと唸らされた。
どうもリボーンのイメージでアシュラ最強幻想が頭の中にこびりついていたらしい。
今までのアシュラの相手役にはいないタイプだからいけるかもしれない。
もちろんアシュラもただではやられないだろうが、2タイプの使い分けでヒカルド勝利を予想。

48 :マロン名無しさん:04/02/21 21:21 ID:???
投票理由がかなりグダグダになってきたね。

49 :マロン名無しさん:04/02/21 21:28 ID:???
ヒカルド派多いな。

どっちかっつーとヒカルドが勝つということを元に考えてるように
見えてしまうので説得はされないけれども。

先のことを考えるとアシュラが消えたほうが個人的には面白い

50 :マロン名無しさん:04/02/21 21:35 ID:???
3-3か。接戦になる予感。

51 :マロン名無しさん:04/02/21 21:38 ID:???
>>46
こりゃー。
七人の悪魔超人編でアイドル超人で数少ない勝利者。
王位編で副将100tに勝ちに等しい引き分け。
タッグで優勝。アメリカ遠征で優勝。

テリーを馬鹿にするな。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

52 :マロン名無しさん:04/02/21 21:43 ID:???
アシュラ >>26,28,35
ヒカルド >>36,38,47

SSが長いから集計が大変だ。いや喜ばしいことなんだが。
今回はビッグカードだし、漏れはどちらの超人にも特に思い入れはないんで
冷静に読めてまた違う楽しみがある。
どちらもがんがれ。

53 :マロン名無しさん:04/02/21 21:49 ID:???
>>51
テリーは好きだぜい。
アシュラ戦でもバスターかけろとか熱いとこは好きだし
プライドが高いテリーが逃げるとこもカコイイ
けどアシュラ戦はどことなく情けなさだらしなさを感じる
100tのラストも。

54 :<ヒカルド> :04/02/21 21:50 ID:WdtNtwEQ
>>42ですが、再投票。

と、これで良いですか?

>>49意外とどっちもまともな超人だから、どっちかが一方的に勝つという状況も無いだろうしな。
阿修羅の腕とヒカルドの関節技の相性をどう捉えるかで全然観点が変わるから面白い、とも言える。

>>51うん、テリーは強い。七人編でスグル以外で勝ったのはテリーと麺のみ。
・・・のちのちマウンテンの方が「テリーに負けるような雑魚」って呼ばれてる方が可哀想やね。

55 :マロン名無しさん:04/02/21 21:53 ID:???
まだ無効票だぞ。

名前欄にレス番<超人名>
本文に>>レス番

56 :マロン名無しさん:04/02/21 21:56 ID:???
>>54
テンプレ>>4を読もう
再投票は名前欄にレス番もいるよ。42<ヒカルド>っていうふうに。
>>54自体の投票理由が60文字越えてたら
特例としてカウントされはするが(>>6参照)
>>54は投票理由ではなく他へのレスだからNG。

57 :42<ヒカルド> :04/02/21 21:58 ID:WdtNtwEQ
こう?

58 :マロン名無しさん:04/02/21 21:59 ID:???
>>55
本文のレス番も別にいらんけどね。

59 :マロン名無しさん:04/02/21 21:59 ID:???
>>57
そう。
再投票おつかれさまです

60 :マロン名無しさん:04/02/21 22:06 ID:???
ああーっと、凶獣ヒカルドこの試合初めてリードを奪ったーっ!!
どうですかタザハマさん

61 :タザハマさん:04/02/21 22:09 ID:???
ヒー フー ミー
おお こりゃ7人以上いますな

62 :アシュラvsヒカルド・13:04/02/21 22:24 ID:???
攻防の果て・・・ほんの一瞬のスキを百戦錬磨の猛者が見逃すことはなかった!
ヒカルドの腕を・・・足を・・・一瞬にして捕らえ複雑に極め上げる!
3本の右腕でヒカルドの右足を・・・3本の左手で右腕を・・・
それぞれ単独の間接技であるかのように極めてみせたアシュラマン。
誰も見たことのないような複雑で怪異なサブミッションにどよめく場内。

「カカカ・・・・!近づいている・・・!近づいているぞ!!
 完全なる悪魔にぃぃぃ!!」
目を輝かせ恍惚の笑みを浮かべ叫ぶアシュラマン!

うめき声をあげながら必死で逃れようとするヒカルド。
残った左腕と左足で体を持ち上げ回転させる。
がっちりと極められていたかに見えた右腕のロックにわずかな隙間ができ・・・
かろうじて脱出に成功する。

「だが・・・まだまだ完璧には程遠い・・・か・・・・
いずれさらに磨き上げる必要があるが、今はまだこのくらいで十分だろう・・・」
またも一人でブツブツ意味不明なことを呟いているアシュラ。
たが・・・突如、表情が一変。転がり距離をとるヒカルドをキッと睨みすえ・・・・

63 :マロン名無しさん:04/02/21 22:24 ID:???
三島由紀夫の豊饒の海に比べると、うみにんの文章のなんと稚拙なことか!!

64 :アシュラvsヒカルド・14:04/02/21 22:25 ID:???
「カーカカカ・・・!実験は済んだ。もう貴様に用はない・・・!
 ・・・・・・・・・・死ね!!」
そう言うや右の3本腕を振りかざし・・・・
「竜巻地獄!!」
高速のスイングでリング上、小型の竜巻を巻き起こす!!

(用はない・・・・!だと・・・・・!?)
今まで死闘を繰り広げた相手からの突然の通告に
ヒカルドの胸に怒りと戸惑いの入り混じったような感情が沸き起こる!

・・・が・・・竜巻は一瞬でヒカルドの元へ辿り着き・・・・
凄まじい風圧に体を裂かれながら宙を舞うヒカルド・・・
オーバーボディに無数の亀裂が入りわずかにその本来の姿が顔を覗かせる・・・!!

天高く舞うヒカルドに迫る6本腕のシルエット・・・
ガシッ・・・ガシィッ・・・ガシィィッ・・・・・!!
その6本の腕が確実にヒカルドの両の手足を・・・捕らえその関節をきしませる!
アシュラマン以外の使い手は皆無であろう最強のフェイバリット・・・
「阿修羅バスター!!」

65 :マロン名無しさん:04/02/21 22:26 ID:???
微妙に波羅蜜多や金剛じゃないとこが良いな
…などと書いてしまうとSSで寸止めバレ対策してるのが台無しか

66 :マロン名無しさん:04/02/21 22:28 ID:???
あと少しで1日目終わりか。

67 :うみせんにん:04/02/21 22:33 ID:???
これで終わりじゃないぞよ。
もうちっとだけ続くんじゃ。
決して日程間違えじゃないぞよ。w
あとヒカルドの見せ場はこれからだー!

美鳳さん山田さんの流れを使って
こんな感じの「ほのかにリボーン風初代アシュラ」にしてみましたが
こんな感じで大丈夫だったでしょうか・・・?

んで投票状況は・・・アシュラ負けとる!?ヒカルド強いな。

68 :マロン名無しさん:04/02/21 22:34 ID:???
コミックス派だかなんだか知らんが、既に全国的に公開されているストーリーに一々ネタバレとか言うのもうるさい気がする。

69 :マロン名無しさん:04/02/21 22:42 ID:???
>>63だが、それがいい。
今ちょうど読んでるけど。>豊饒の海っちゅーか「春の雪」
あの文章構成でキン肉マンやったらかなりヤだぞ(笑)。
こんな感じか?

嵐のように激しい攻防の果てに現れたの隙間ほんの一瞬の隙。
それはまるで二人の戦いという嵐に、一瞬の内に煌いた儚い虹のような、まさしく一瞬としか呼びようがないものだった。
しかし、その一瞬で十分だった!百戦錬磨の猛者、魔界の王子はその一瞬を見逃すことはなかった。
ヒカルドの腕を・・・足を・・・一瞬にして捕らえ複雑に極め上げた。
3本の右腕でヒカルドの右足を3本の左手で右腕を!
それぞれを一つの間接技であるかのように極めてみせた。
誰も見たことのないような複雑で怪異なサブミッションに場内はどよめいた。
この一瞬、アシュラマンはまさしくヒカルドという蝶をその六本の腕という蜘蛛の巣でとらえた一匹の大きな蜘蛛だった。

70 :マロン名無しさん:04/02/21 22:49 ID:???
よくわからないけども、うみにんさんは・・・を多用するね。

>>69
それはそれでイイ

71 :マロン名無しさん:04/02/21 22:49 ID:???
>>69
やんなよw
それはそれで悪かないけど。

使用語彙等の表層的なものを抜きにすれば
うみにんさんが一番表現力はあると思うが
文体をどうこうっての話は同人誌の絵柄の好みの話みたいで
好きではないね。SSスレである前に肉スレだから。

72 :マロン名無しさん:04/02/21 22:54 ID:???
>71
一人の職人を庇うために、「〜〜が一番」とか言うのはやめよう。

73 :マロン名無しさん:04/02/21 23:00 ID:???
>>72
申し訳ない

試合運びならこの人、心理描写ならこの人っていうベクトルの話で
ランク付けのつもりはなかったんだけど言葉が悪かったね。

74 :マロン名無しさん:04/02/21 23:01 ID:???
アシュラ >>26,28,35
ヒカルド >>36,38,47,57

75 :うみせんにん:04/02/21 23:07 ID:???
おいらの文章のベースはたぶん基本的に秋田禎信&赤川次郎だよん。
(一番よく読んでるから)。ふたりとも文体全然違うけど。
だからどうしたって話ですが。w

76 :うみにん:04/02/21 23:09 ID:???
三島由紀夫は読んだことないのでわかんないです。スマソ。

77 :マロン名無しさん:04/02/21 23:09 ID:???
ににむ天老師降臨やね。
もうちっとだけ続くってことは倍以上続くってことかしら

78 :コヘたん ◆P6WH00Yn6g :04/02/21 23:16 ID:???
ベースというと、私は夢枕獏ですね。
えらく影響受けております。

79 :マロン名無しさん:04/02/21 23:17 ID:???
な、なゲゲーーーッ!!
まあ、それはそれで好きだけどw
他試合ならもう一試合終わってるな。

80 :マロン名無しさん:04/02/21 23:23 ID:???
>>78
だれ?

おいら活字は漫画のセリフくらいだもんなあ
新聞のテレビらんすらみない

81 :うみにん:04/02/21 23:35 ID:???
>>77
えっと・・・(汗)。そんなには続かない・・・。w

82 :マロン名無しさん:04/02/21 23:39 ID:???
でも将軍ケビンがその36か37くらいまであったから十分ありえる罠。

83 :ユル ◆jxmVRmKxVc :04/02/21 23:41 ID:???
めずらしくINEでレスかいてたらミスばかり。>>78は私です。

84 :マロン名無しさん:04/02/21 23:42 ID:???
皮肉っぽい言い方だな。

85 :マロン名無しさん:04/02/21 23:43 ID:???
うぅ〜わかんにゃい〜(=゜ω゜=)
どっち勝つだろ?二人とも強いし♪かっこいいし♪ってオイ
おいらヒカルドさんコミックで始めて読んだんけど〜カワイソ過ぎ…(つд`)
パシャじじーやんけ!!悪いのぜ〜んぶ(*゜д゜)
カメハメ師匠ならあんなヒデーこと言わないやい・゜・(ノД`)・゜・
ヒカルドさんは正義超人だもん♪信じてるよ( ´Д⊂ヽ

86 :マロン名無しさん:04/02/21 23:47 ID:???
サムソンに預けてたらおもしろかったのにな>ヒカル

87 :マロン名無しさん:04/02/21 23:50 ID:???
なんか後半投票数一気に増えそうな勢いだな。
どっちにいれるか悩んでるひとがめっさ多そうな雰囲気だ。

88 :マロン名無しさん:04/02/21 23:51 ID:???
その分どっちが勝つか読めんすぎ。

89 :マロン名無しさん:04/02/21 23:51 ID:???
ヒカルド確かにかわいそうだ。ファイトスタイルや血筋だけど決められちゃって。
でもそう考えたら、「悪行」ってなんなんだ、って感じだよな。
世界征服狙ってる香具師らのことかしら。


新世代アイドル超人、バリはんよりヒカルド入れてほしかったな。
バリはん、どうみても悪行じゃねぇだろ。イリューも。
チェックですらバリアー(ゲートだっけ?)内に入れなかったのに・・・

90 :マロン名無しさん:04/02/21 23:53 ID:???
SSも、投票の進行状況も、ヒカルドーアシュラの両世代最強クラス悪魔同士の
名に恥じない戦いだな。( - _ - )イイ!

91 :マロン名無しさん:04/02/21 23:54 ID:???
過去に例のない変異超人ってすごい言われようだけど
特殊でおいしいキャラではあるよね

バリア通過中に迷いの心が起きて半分だけ突破
「フィギュー…身動きできん!」

92 :マロン名無しさん:04/02/22 00:12 ID:???
ヒカルドは再登場がありそうだな。というか、してヽ(´ー` )ノオクレヨン

93 :マロン名無しさん:04/02/22 00:25 ID:???
みなさんベースの作家さんているんでつね
自分は漫画はおろか本もあまり読まないので…ねぇ。

94 :アシュラvsヒカルド・15:04/02/22 05:01 ID:???
―――――――――――――――――――――――――――――――――
強い・・・!これが六騎士・・・!これが・・・・レジェンドデーモン
アシュラマン・・・!!オレの力では及ばなかった・・・・のか・・・?
絶望し諦めかけるヒカルド・・・・。刹那―――

声が聞こえる・・・。耳に深くなじんだ愛する恩師の声・・・
そしていつまでも自らを苦しめ続けている呪いの声・・・・
・・・いや、声だけではない・・・ヒカルドの視界におぼろげに見えてきた
その姿は・・・まぎれもなく師、パシャンゴ・マスターその人であった・・・!

―――正義超人とは己の勝利を信じきり・・・
     必ず最後までリング上に残れる存在!
    悪行超人とは・・・残虐の力は強大なれど
   その精神にいつか綻びが生じ必ず滅びゆく存在!―――

フィギュ・・・!?パシャンゴ・マスター!?

パシャンゴの幻影は流血し壮絶な表情を浮かべヒカルドを責めたてる・・・

―――いつまで清廉なフリをしておる・・・!
貴様の体に流れるドス黒い悪行超人の血・・・・
このパシャンゴを惨殺した――――
このパシャンゴを惨殺した――――
このパシャンゴを惨殺した――――

違う・・・!オレは・・・オレは悪行超人じゃねぇ・・・!

狼狽し泣きじゃくる子供にも似た面持ちでパシャンゴの幻影を
振りきろうともだえ苦しむヒカルド・・・
そして・・・ヒカルドは迷い苦しみの果てに・・・
あるひとつの道を選んだ・・・・!
―――――――――――――――――――――――――――・・・

95 :アシュラvsヒカルド・16:04/02/22 05:07 ID:???
ヒカルドの心の闇に火が灯る!
暗く・・・暗く・・・果てしなく暗い炎・・・・・
オーバーボディがメリメリと音を立て砕け散る・・・!
醜悪で面妖な素顔が露になり、野獣のような肉体が剥き出しになる!

そうだ・・・・!何を迷うことがある・・・!
最後まで立っていられたものこそが正義・・・・!
ならば・・・どんな手を使ってでも敵を仕留める・・・・
それこそがオレの・・・正義・・・・・・!

・・・・・・闇の王・・・・ロード・オブ・ダークネス・・・・現出・・・・・・・・!!

「甘え!クリーンファイターバージョンのヒカルドには通用しても・・・
 闇の王と化したこのヒカルドさまには通用しねぇ・・・・!!」
そう呟くやアシュラバスターの唯一の死角とも呼べる首のフックを
その類稀なパワーとテクニックでスルリと引っこ抜くヒカルド!
驚愕するアシュラのその首筋に逆に食らいつく…!
まるで巨大なピラニアのようなその口蓋がアシュラの喉笛を
噛み千切り、大量の鮮血が滴り落ちる・・・!

うめくアシュラを跳ね上げ、そのまま脱出。
まだかすかに残る竜巻地獄の余波を利用し・・・・
地にアシュラを降り立たせその頭蓋を高速回転で激しく揺らす!!
「フィギュアァ――!ブローバル・ブレーン・スピン―――――!!」

新世代ファイター・ヒカルドは知る由もなかっただろう・・・。
この技がかつてキン肉星王位争奪ファイナルマッチにおいて
キン肉スグルがパシャンゴと同等以上の力量を持つ
サブミッション・マスター、プリンス・カメハメを打ち破った
52の至高のサブミッションのうちのひとつであることを・・・・!

96 :アシュラvsヒカルド・17:04/02/22 05:33 ID:???
「ぎゃあああああああ!」
その握力・回転の凄まじさにアシュラの三面が血に染まる!
頭を抱えよろめき後ずさるアシュラを追って凶悪な笑みを浮かべるヒカルド!
アシュラの3本の腕と片足を同意に抱え膝で背骨を折りにかかる。
「フィギュ―・・フィギュ―・・・・!
 死ねぇえ・・・!ボー・バック・ブリーカ―!!」
難技中の難技と言われる弓矢式背骨折りをやすやすと決めて見せるヒカルド。
なんという肉体のパワーとバランス!

「うおお〜!ヒカルドさんかっこいいぜ〜!
 やっぱあんたには獰猛でク―ルなラフファイトが一番似合ってるぜ!!」
劣勢に鎮まり返っていたヒカルドのサポーターたちの応援も俄然勢いを増す!

ミシミシと悲鳴をあげるアシュラの背骨。
完璧に極まったこの技に必死で抗うアシュラマン。

「グオオオ・・・テン・ミリオン・パワー・フルスロットル!!」
他の超人であればまず自力では脱出できなかったであろう。
アシュラはその極められた3本の腕に1000万パワーを全て集中し
その圧倒的なパワーを持って無理矢理技をはずしにかかる・・・!

が、それを見越したかのようなヒカルドの動き・・・
アシュラの腕にパワーが集中するや攻撃対象を両足へとシフトし・・・
インディアン・デストロックに固めそのまま吊るし上げる。
アシュラの下4本の腕をその強靭な足で抱え込みながら
上腕部2本の手のひらを両足で踏みつけ阿修羅の動きを完全に
封じてしまう・・・!その激痛にさしものアシュラも
悲壮な表情に変化し苦痛のうめきを漏らしている・・・!

生まれ持った色濃い『悪行』の血に『聖人』の技が加わり最強のサブミッションが完成する。
世界に唯一無比、ヒカルドにのみ許された究極のサブミッション!
「フィギュハァー!これがヒカルド様の極技・・・ズッファーラだ!!」

97 :うみにん:04/02/22 05:50 ID:???
デストロック→デスロックです。

98 :マロン名無しさん:04/02/22 08:06 ID:???
ブローバル→グローバルですよね?

99 :マロン名無しさん:04/02/22 16:16 ID:???
休みというのに人がいないのにゃ。
まだ投票してない人いないはずだから、夜からが盛り上がるかな?
雑談も投票もSSもないってのはさびしいにゃあ。"c(-。-,,)c)~"

100 :マロン名無しさん:04/02/22 17:09 ID:???
喉笛食いちぎりはいいねえ!

101 :マロン名無しさん:04/02/22 17:26 ID:???
もうしんじゃってますよ!

102 :<アシュラマン>:04/02/22 17:41 ID:IZkmilAt
やっぱ精神面。
友情人形の小細工までする悪魔アシュラなら
動揺見せたヒカルドの精神的傷口を思いっきり攻める。
アシュラも巻きこまれて正義に揺れる恐れは?
タッグの時は、マッスルブラザーズの極上の友情と
影響されたサンシャインにあてられたから。
どっちつかずのヒカルドを見ても軽蔑し、悪への確信を高めるだけだろう。


ヒカルドは技数が多いのではなく、関節技の真髄を理解していると考える。
今SSに52の関節技が出ているが、スグルができたみたいに
1つ1つの技だけでなく、その背景に広がるものを理解しているので
いくらでも応用がきき他の技も出せるという。
だから6本腕相手でも骨格や特性を見ぬいて、2本の腕でも6本腕を
押さえこむアレンジは可能。
ただ、アシュラは腕をもがれても平気で戦う根性と
もげやすい腕と腕を奪える能力がある。
これで技の脱出に加え精神攻撃も可能。
テリーの時のようにヒカルドの腕を奪えれば攻撃力の大半も奪えて、勝ちは決まりだろう。

ただし、アシュラはアイアンネックがあるからバスター、改良、稲綱どれも効果が弱い。
なまじ防御力があるだけになぶり殺しの陰惨なことになりそうではある。

103 :マロン名無しさん:04/02/22 18:31 ID:???
アシュラバスターは首が極められてないって言う弱点あるけど、
実際は股を持たれて引き付けられてる訳だから
首抜けるはず無いよな。



104 :マロン名無しさん:04/02/22 18:55 ID:???
アルティメットの方がいろんな意味で効果弱くなってそうだよ
改悪だろあれは

105 :マロン名無しさん:04/02/22 18:58 ID:???
>>103
超人はみんなデストラクションの首みたく
首がやわらかいんじゃない?

106 :マロン名無しさん:04/02/22 19:10 ID:???
このままヒカルドかっちゃうのかな。

107 :マロン名無しさん:04/02/22 19:18 ID:???
>>106
そんなわけないよ だって正義超人たちにあんな酷いことしたんだぜ?




だっけ?

108 :マロン名無しさん:04/02/22 19:22 ID:???
関節技の表現が充実したのは2世になってからだし、2世は内臓ぶちまけ
残酷描写があるから技が強力な感じを受けてしまう気がするしで、
比べるのが難しいね。

関係無いけど、アシュラマンの両親もヒカルドの両親も夫婦仲良さげ。


109 :マロン名無しさん:04/02/22 19:26 ID:???
>>108
人は愛するもんじゃないとかいってたら社会も家庭もなりたたないよなw
でも、学校やめさせられたっていってたから、魔界の中でもそういった教育は
特異だったのかも。しかし、王子をやめさせるなんて・・・いがいとアシュラパパは
権力無いのか?

2世は旧肉にもっと格闘技の要素もりこんだかんじだよな。
技は苦手といわれるマンタでさえ、多彩な技をくりだす→大技へという流れを踏んでいる。
だから試合がクソ長いんだけど。

110 :マロン名無しさん:04/02/22 19:56 ID:???
プロレスが淘汰されてK-1やPRIDEの時代に移っていった様子とリンクしてるよね。

111 :アシュラvsヒカルド・18:04/02/22 20:20 ID:???
「プライドの高さゆえに相手を見くびりすぎるのがアシュラの最大の欠点か・・・」
アシュラの窮地に冷静に呟くキン肉アタル。しかし、その顔には大粒の汗が・・・

ぎしぎしと軋むアシュラの肉体。クリーンファイターヒカルドとしての
精神面でのスキをつかれキン肉万太郎に破られたことはあるものの
開き直ったロード・オブ・ダークネス・ヒカルド渾身のズッファーラ。
通常の超人であれば脱出は不可能だったかもしれない・・・。
が、6本の腕を持つ特異な超人であるアシュラを相手に、
その余剰な4本の腕を足で抱え込んでいる分踏ん張りがきかず
ズッファーラの威力がわずかに削がれている。しかし、
そのわずかの差でアシュラの強靭な肉体をへし折るまでには至っていない。

「極技ズッファーラ・・・!だが私は負けぬ!
 おおおおおおおお!魔界のクソ力―――――――――っ!!
アシュラは頭部の突起物をマットに突き刺し全力で首に力を入れる!
その勢いで足のデスロックをも外し逆にヒカルドの頭を両足で抱え・・・
空中高く放り投げる!

もはやアシュラにヒカルドを見下す余裕は全くない。
突如現れた強敵――いや、最初からであったか――に全力で止めを刺しにいく!
「お前のサブミッションに付き合う理由はもはやない!
 この一瞬で・・・・改良アシュラバスターでケリをつける・・・・・!!」

「クケケケ・・・!忘れてやしねえか?
アシュラバスターもまた関節技の一種だってことを・・・!
そして関節技ならオレは誰にも負けねェ!!」
迫り来るアシュラを冷静に待ちうけ、そして受け止める闇の王!

ズッファーラのダメージがまだ残っているのかアシュラの動きが鈍い・・・!
逆にヒカルドに・・・・その6本の腕全ての自由をも奪われ・・・・
サブミッション・アーティストの残酷で美しい究極のフェイバリットに
取り込まれていく・・・!

112 :うみにん:04/02/22 20:25 ID:???
>>98
ご指摘サンクス。確かにグローバルです。w
ときにグローバル・ブレーン・スピンってやつがどう見ても
関節技には見えないのはボクだけかな?

しかし「究極のサブミッション」がいっぱいだ。w

113 :<ヒカルド>:04/02/22 20:56 ID:XInmYO+T
この二人めっちゃ予想ムズイよ〜( ´Д⊂ヽ
どっち勝ってもおかしくないよ〜♪
二人の必殺技で考えると〜
阿修羅バスターだと首引っこ抜きは〜関節技強いヒカルドなら簡単かな〜?
改良阿修羅バスターもアイアンネックだから上昇↑落下↓してっ時にアシュラの腕を外せそうな感じ?
で〜ヒカルドのトーチャースラッシュは形からすっと腕の数は関係無さそうだし?
応用の利くピラニアンブレスで竜巻地獄で距離取られても渡り合えそう〜♪
アシュラはテリーにてこずってるようにド迫力大技に強いけど〜
関節技、キックとか見た目地味やけん高度テク技が苦手なんじゃ?
超人強度=力持ちじゃないかもだけど〜オメガマンがスグルの関節技に瞬殺されてたりしたから〜 Σ(゜Д゜;)
関節技を外すのはパワーちゃうテクニックや!!だと思う
性格は二人とも根は優しいかな♪ホントは二人ともええ子なんや〜
比べるとね〜ちょっとアシュラはいつも詰めが甘いかも(´・ω・`)
同じ残虐ファイトでもスタイルな感じで理性的なアシュラよりブチ切れヒカルドのほが怖い(((( ;゜Д゜)))
ギリギリの差でヒカルドに一票♪
んぅ〜どっちにも勝ってもらいたい…つーより〜二人とも死んじゃやだ〜!!・゜・(つдと)・゜・

114 :マロン名無しさん:04/02/22 20:57 ID:???
>>112
48にも関節技あるし
52にも違うのがある
キャプチュードとか

至高のサブミッションと対決させよう
万太郎「アシュラはん、あんたの負けや」

115 :マロン名無しさん:04/02/22 21:00 ID:???
>つーより〜二人とも死んじゃやだ〜!!・゜・(つдと)・゜・
なんとなく同意。この二人はなんとなく死んでほしくナイ。

でもアシュラは首刎ねられても生きてるから大丈夫っちゃー大丈夫だが。

116 :マロン名無しさん:04/02/22 21:11 ID:???
関節技云々よりも、あの技がどこをどう痛めつけるのかわからんw
頭乗ってくるくるまわるだけだよね?

117 :マロン名無しさん:04/02/22 21:19 ID:???
>>116
脳を揺らす。とても激しく。

118 :マロン名無しさん:04/02/22 21:25 ID:???
>>117
前のトーナメントのバッファはそれでやられたんだよな。
原作では抵抗不能の相手を疲労させたり次の技につなげたりする感じか。
SSの方が理に叶ってるね

119 :<アシュラマン>:04/02/22 21:26 ID:DqN07doX
くぐり抜けてきた修羅場の数が違いすぎる。ヒカルドは精神的に弱すぎるので、
アシュラマンを追い込んでも魔界のクソ力で切り抜けられそう。
また、六本の腕の力でクラッチされたらまず腕関節や三角絞めは取れない。
関節技を決めるテクニック自体ではヒカルドが上回っていても、それをしのぎきる
アシュラマンのディフェンス能力の方が上だろう(六本も腕があれば当然だ)。
現実のミルコ・クロコップなんかがやっているように、グラウンドに持ち込まれたら
極めさせないことだけに徹し、自分の得意な戦法のときに勝負をかけるようにすれば
アシュラマンの必勝だろう。

120 :マロン名無しさん:04/02/22 21:30 ID:???
タイか。
あと一時間ちょい

121 :マロン名無しさん:04/02/22 21:52 ID:???
タイか。いい展開だな。

122 :<アシュラマン>:04/02/22 22:19 ID:GcVBB2MZ
パワー、テクニック、頭脳、残虐さなど全てにおいてアシュラマンが格上。
ヒカルドは、カーメン+サブミッションという程度にしか見えない。
正義と悪魔両方の力を自由に発揮できないと、ヒカルドでは勝負にならないように思える。

123 :<アシュラマン>:04/02/22 22:31 ID:Fy162BXt
ヒカルドに捕らえられたら逃げられないんじゃないかと思ったけど、そうでもないか。
アシュラマンは他の超人の腕を奪えるから、腕を犠牲にして逃れる方法もあるし。
やっぱり、2本の腕2本の足で6本の腕2本の足を決めるのは無理だと思う。
だから、アシュラマンが有利。

ヒカルドは関節技以外にも、獣性剥き出しの残虐ファイトが怖いけど、相手は悪魔のアシュラマンなので正義超人と違ってそれで精神的に押されたりはしないだろう。
多様な局面に対して対応できる経験と、技の引き出しの多さで、アシュラマンがきっと勝つ!

124 :<アシュラマン>:04/02/22 22:46 ID:tu3r5O51
根本的にプロレス的な肉世界の戦いでの関節技は極め技になりにくい気がする。
またヒカルドは関節の取り合いには強いが、ミレニアムのような関節技と違う
単純だが逃れられないような技に弱いのではないだろうか。
そう考えるとイズナ落としはかなり対ヒカルドに有効な技のように思える。
アシュラバスターとトーチャ―・スラッシュはどちらも決まれば
脱出不可能な先に決めたもん勝ちな超強力な必殺技だと思うので
そこに至るまでの基本戦闘力で上回ると思われ、さらに
あわよくばイズナ落としで勝負を決められるアシュラマンに一票。
なんと言っても最も多くの戦いを正義超人に挑み恐れさせた悪魔アシュラマン。
個人的にはアシュラマンが悪魔同士の戦いで敗れる姿はちょっと想像できない。

125 :マロン名無しさん:04/02/22 22:49 ID:???
>>122 >>123
もし可能なら念のためID出ししといた方がいいかも。

126 :マロン名無しさん:04/02/22 22:50 ID:???
なぜかたまたま偶然、終了間際にアシュラマンに大量の票が入りましたね。

127 :123:04/02/22 22:55 ID:Fy162BXt
これでいい?

128 :<アシュラマン>:04/02/22 22:56 ID:1K9LjAf4
アシュラマンの六本腕に対し、関節技をかける場所が増えただけ
技をかける過程も含めてサブミッションアーティストなので対応できる
と意見もあるが対応できてもかけづらいことに変わりない、六本腕で
外されやすい、とヒカルドにとって不利に働くだろう。
改良アシュラバスターは首のフックを気にするあまり威力がおちるらしいが
逆にいえばフックは完璧ということだ。アイアンネックといえど脱出するのは難しい
うえジェロニモを再起不能手前までもっていったほどの威力は残ってる。
トーチャースラッシュが先に決まればヒカルドの勝機もありそうだがいかんせん
相手は百戦錬磨の魔界のプリンスである。腕三本もげようが声一つあげず
ねぎらいの言葉すら拒否する精神の持ち主に、正悪の間で揺れるヒカルドが
自分のペースで試合を運ぶのは難しいだろう。
スペックにそこまでの差はなくとも技の相性、精神面より
アシュラマンの勝利と予想する。

129 :124:04/02/22 22:56 ID:tu3r5O51
あんま意味ないけどオレも一応出しとく。

130 :122:04/02/22 22:56 ID:GcVBB2MZ
アシュラマンに投票した122です。
圧勝かと思っていたのですが、結構せっていたので驚きました。

131 :マロン名無しさん:04/02/22 23:00 ID:DqN07doX
わたしは>119です。わたしも出すことにします。

132 :マロン名無しさん:04/02/22 23:01 ID:???
アシュラ 9票(26・28・35・102・119・122・123・124・128
ヒカルド 5票(36・38・47・57・113)
9-5でアシュラ勝利

133 :マロン名無しさん:04/02/22 23:06 ID:???
優勝はアシュラで決まりか…

あとはSS書きがどこまで、マンネリな試合を面白くしてくれるかだな。

134 :アシュラvsヒカルド・19:04/02/22 23:09 ID:???
上空から舞い降りてくる芸術。
それは残酷なまでに美しい・・・・・
高々に声を張り上げ技の名を叫ぶ!
「フィギュァアアア!トーチャ―・スラッシュ!!」
激しい打撃音とともにマットに落下する至高のサブミッション。
強靭な首がその芸術を支え、アシュラの背面が裂け血が滴る。

レフェリーに勝利を告げられようやく技を解き放つヒカルド。
ゆっくりと・・・ゆっくりと、スローモーションでアシュラの体が崩れ落ちる。
勝ち名乗りを受け腕を突き上げ勝利をアピールするヒカルド。
しかし、やはりダメージは大きくリング上崩れ落ちる・・・!

その瞬間・・・力尽きたヒカルドを鼓舞するかのように
リング上になだれ込んでくる者たち。
「やったなヒカルド〜!!」
「さすがにオレを破ったサブミッション・アーティスト・・・
 その名に恥じない戦いぶりだったぜ・・・!」
「大金星じゃねーか」
やんやの喝采を送る万太郎やジェイドら若き正義超人の面々。
みな輝かんばかり、満面の笑顔だ。
ヒカルドも照れ臭いながらなんとか喝采に答えようと
ぎこちない笑みを形作る。

135 :アシュラvsヒカルド・20:04/02/22 23:09 ID:???
そして・・・・ゆっくりと・・・・・
若き超人たちに遅れてリングへとのぼりくる人影・・・
ブラジル奥地の伝統衣装である巨大な羽飾り。
褐色の肌は老いてなお逞しい・・・
「あの伝説の悪魔を相手に・・・・よくぞ戦い抜き勝ち残った・・・・
 さすがは・・・このわしの・・自慢の一番弟子よ・・・!」
サブミッションの聖人、恩師パシャンゴ・マスターのねぎらいに
不覚にも涙するヒカルド・・・
ヒカルドの弟弟子たちもまた笑顔でヒカルドを称えている・・・

「フィギュ・・・・・・みんな・・・そして・・・パシャンゴマスター・・・・
 これが正義超人だけが・・感じとり、力を与えられるという・・・・
 友情パワーなのか・・・なんて心地よい・・・」

「だけど・・・なんでだろ?・・・不思議と・・・・・力が・・入らねぇな・・・
 ハハ・・・少しダメージを受け過ぎたのかな?
 みんな・・・少し・・・・・眠らせてもらうぜ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

穏やかな表情で眠りにつくヒカルド。
いつ以来だろうか・・・こんなにも安心して穏やかな眠りにつけたのは・・・・

136 :マロン名無しさん:04/02/22 23:09 ID:???
ヒカルドも善戦したよ36とか37とかのカキコ見るとアシュラ派の俺でも思わず唸らされてしまった


137 :マロン名無しさん:04/02/22 23:16 ID:???
うわっ〜ん・゜・(つдと)・゜・ 
ヒカルドさん別の世界へ行っちゃった…
夢なら覚めないで〜゜゜(´□`。)°゜。ァアーーンー
でも 死んじゃやだよ〜!!ウワァァ━━━━━。゜(゜´Д`゜)゜。━━━━━ン

138 :アシュラvsヒカルド・21:04/02/22 23:18 ID:???
「勝者・・・・!魔界のプリンス・・・アシュラマン―――――!!」
うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!

血にまみれ倒れ伏すヒカルドの傍ら余裕の笑みを浮かべ勝ち名乗りを受ける
アシュラマン。観衆の熱狂・歓声はピークに達している。
しかし、その余裕の笑みとはうらはらにその血にまみれズタボロの体は
6本の腕の内の4本までを失っている。その出血とダメージは凄まじい・・・!

観客席に目を向けたアシュラ。一人の超人と自然と目が合う・・・。
新世代超人が一人、スカーフェイスである・・・。
悪魔超人カーニバルの中にあって常に余裕の、ふてぶてしい態度を貫き通していた
彼であったが、今のアシュラを見つめる目は内心の動揺を隠し切れていない・・・。

ヒカルドにトーチャ―・スラッシュを極められたアシュラであったが、
勝利を確信するヒカルドに対し、魔界のプリンスの不敵な、余裕の笑みが甦る!
一流の悪魔超人たるもの勝利のためには自らの体の一部を失う事などいとわない・・・。
自ら極められた腕のうちの4本までも惜しげもなく犠牲にし・・・脱出・・・!
体勢を逆転させるや、キン肉バスターの体勢に入っていく・・・・!
阿修羅稲綱落としは4本以上の腕のバランスがあってこそ有効な技。
今の体から繰り出せる技の選択肢はキン肉バスターしかなかった・・・!
しかし、首のフックはやはり甘いまま・・・このままでは再び脱出されるのは間違いない・・・・

刹那―――脳裏に浮かび上がる新世代ファイター・スカーフェイス!
傍若無人に暴れる若き超人の戦い振りがよぎっていく・・・!
阿修羅の体は自然と反応していた・・・
フックの甘い弱点を補うべくその両の足を柔軟に高々と天へ差し伸べ
ヒカルドの首を完璧にロックする!そのフォルムは
先のトーチャ―・スラッシュと比較しても遜色がないほどに美しい・・・!
今、試合は真に決着する!勝利の瞬間を高々と叫ぶ!

「カーカカカ!これぞ阿修羅流・・・・アルティメット・スカー・バスター!!」

139 :アシュラvsヒカルド・22:04/02/22 23:21 ID:???
倒れ伏すヒカルドを見下ろし語りかけるアシュラ。
「カーカカカ。惜しかったな。想像以上の強さだったぞ・・・ヒカルドとやら・・・。
サムソンが敗れ、残る敵はサンシャインのみと思っていたが・・・
まさか新世代にこんな強者が育っていたとはな・・・ムッ・・・!?」

鋭い視線を感じリングサイドを振り向くアシュラマン!その先には・・・
ドンッ!!
チェック・メイト!スカー・フェイス!
リングサイド、ベスト8に勝ち残った新世代のうら若き猛者どもが
全く臆すことなくその攻撃的な挑戦の視線を投げかけてくる!
スカーフェイスは先ほど見せた動揺などもう微塵も見せず
じっとアシュラを睨みすえる。

「カーカカカ・・・!よくよく見ればサムソンやサンシャインなどよりよっぽど
面白そうなやつらが勝ち残っておるではないか・・・!!」
血まみれの顔で嬉々として笑うアシュラマン。
「次の相手はスニゲーターの孫か・・・カーニバルも残りわずか・・・
 新世代の力とくと楽しませてもらうぞ・・・若造どもよ・・・!」

カーニバルベスト8がついに出揃う。
その中には実に3人の新世代ファイターの姿。その標的は間違いなく
アシュラマン・サンシャインら六騎士をはじめとする旧世代悪魔超人たち。
先のビッグトーナメントの優勝者は新世代最強の男ケビン・マスク。
この悪魔超人カーニバルにも世代交代の波が押し寄せてきている!
最高の盛りあがりを見せる観客席。

そんな中・・・血だまりに倒れ眠るヒカルドの顔はなぜか・・・
まるで母親に抱かれて眠る赤子の寝顔のように安らかだったという・・・ 

○ アシュラマン (阿修羅流アルティメット・スカー・バスター) ヒカルド ●

                                  Fin

140 :マロン名無しさん:04/02/22 23:25 ID:???
思うんだけど何で最後だけフランス語で「Fin」なの?

141 :うみにん:04/02/22 23:28 ID:???
終了です。ヒカルドはたぶん生きてると思いますがあとはおまかせします。

>>140
ファイナルファンタジーのエンディングがそれ使っててかっこよかったから。
あんま意味はないっす。

142 :マロン名無しさん:04/02/22 23:34 ID:???
SSおつ。
パトラッシュ…なヒカルドが良かったです
ぜいたく言えばアルティメットの前にかみつきと牙の対策が欲しかったかな。

>カーニバルベスト8がついに出揃う。
SS中の試合のスケジュール自体も第1試合があとってことでいいのかな。
トリを飾るにはMAXよりアシュラが圧倒的に似合ってはいるけど。
ケビンの名前が出たけど、彼もそろそろ出てくるのかな

143 :マロン名無しさん:04/02/22 23:40 ID:???
まだリガニーMAXはやっていないはずだよね。

144 :マロン名無しさん:04/02/22 23:42 ID:???
>142,143
SS書きの都合で先に日程ずらしたんだよ
ちなみにMAXが勝った

145 :うみにん:04/02/22 23:45 ID:???
あ、そっか。勘違いしてた。スマソ・・・
脳内補正でお願いしまっす。ごめんなさい。

146 :マロン名無しさん:04/02/22 23:47 ID:???
>>144
そうじゃなくて、ストーリー内の時間ではまだMAXvsリガニーは行われていないはずなのに
出揃ったことになってしまっていると言いたんじゃないのか。
ペンタゴンさんのSSで、アシュラのものともヒカルドのものとも取れる腕輪が出てくるシーンがあって、
うみにんさんが「アシュラとヒカルドどっちが勝っても繋がるように配慮してくれたんですね」みたいに
感謝していたことがあったから、単なるうみにんさんのミスだろう。

147 :マロン名無しさん:04/02/22 23:47 ID:???
うみにんさん♪おつかれさまでした〜♪
接戦なのに余裕っぷるアシュラ貫禄あってごまかされる〜(´ー` )〜
うぅ〜最後まで正義超人スピリッツで戦ったヒカルドも悲しカッコよかったです〜♪
生きてるヒカルド!? うみにんさんありがと〜♪ ドクタドクタ (゜д゜;≡;゜д゜) イシャイシャ 
ヒカルドさ〜ん!!あっしの超人パワー受け取って♪ (o゜∀゜)o⌒★))Д´)トドメカヨ

148 :マロン名無しさん:04/02/22 23:50 ID:???
カーニバルベスト8がついに出揃う。
その中には実に3人の新世代ファイターの姿。その標的は間違いなく
アシュラマン・サンシャインら六騎士をはじめとする旧世代悪魔超人たち。
先のビッグトーナメントの優勝者は新世代最強の男ケビン・マスク。
この悪魔超人カーニバルにも世代交代の波が押し寄せてきている!
最高の盛りあがりを見せる観客席。

こういうの書かせたらうみにんさんだよな。
この文は第二試合の後にでも残しといてほしい

149 :マロン名無しさん:04/02/22 23:52 ID:???
うみにんはペンタゴンの友情をフイにした。最悪だ。

150 :マロン名無しさん:04/02/22 23:55 ID:???
ザ・ニンジャVSプラネットマン 悪魔騎士対決
サンシャインVSチェックメイト 師弟対決
アシュラマンVSMAXマン   祖父の雪辱なるか?の因縁対決
スカーフェイスVSブラックホール ??????
スカーとブラホにもなんかよさげなキャッチコピーないもんかのう

151 :うみにん:04/02/22 23:59 ID:???
実は試合開始直前の〜アシュラの人気は凄まじい。〜のあたりで
カーニバルは新戦力の品定め的な意味合いも兼ねているのにアシュラの
試合の後にまだ無名の超人同士の試合では品定めするべき有力な観客たちが
帰っていってしまうのではないかと危惧する超人閻魔が試合の順番を
入れ替えた。というようなくだりを入れてたのですがそれだとリガニー
MAXがあんまりなので削除してました。w 

変更理由はさておきこの2試合は同日同会場でメインが六騎士のアシュラ戦、
セミがリガニーvsMAXで行われたということでどうでしょうか?w 
(ごまかしモード)


152 :マロン名無しさん:04/02/23 00:00 ID:???
ちょっち失敗しちゃったかもしれないけど〜
うみにんさんとペンタゴンさんはうまく連結させてる思うけど…
アシュラならMAXvsリガニの勝者を見抜いてたしてもおかしくない思うし♪
仲間スニゲの孫は覚えてても〜リガニ知らんとか
リガニ応援したあっしは泣きですが〜♪(ノД`)

153 :マロン名無しさん:04/02/23 00:03 ID:???
>血まみれの顔で嬉々として笑うアシュラマン。
>「次の相手はスニゲーターの孫か・・・カーニバルも残りわずか・・・
> 新世代の力とくと楽しませてもらうぞ・・・若造どもよ・・・!」

>カーニバルベスト8がついに出揃う。
>その中には実に3人の新世代ファイターの姿。その標的は間違いなく (以下ry)

の間に
その日同時刻に別会場で行なわれていたもう一試合では祖父の雪辱に燃えるMAXマンが
勝利を収め仇敵アシュラへの挑戦権を獲得した。
ってな感じで一文入れりゃすむんでない?

154 :マロン名無しさん:04/02/23 00:04 ID:???
>>151
ちょっと苦しいかなw
勘違いは勘違いとして置いておいて、普通に『カーニバルベスト8がついに出揃う。』以降を
脳内でリガニーMAXの後に付け足しさえすれば、全然素晴らしい二回戦ラストですよ!

155 :うみにん:04/02/23 00:05 ID:???
ピチャ・・と客席の超人がそれを払いのける。あたりに薄水色の液体が飛び散る。
>「カカ、カカカカ・・・カーカカカ!!!!・・・ 
>・・楽しみにしているぞ、若造・・・」
>響き渡る魔界の帝王の笑い声。
>リング上のリガニーが、止まないその笑いに呼応するかのようにいつまでも痙攣を繰り返す・・・

こっちにだけ気をとられて前半部分を忘れちゃってたんだよう。
すまんのうペンタゴンさん・・・
帝王ってひょっとしてアシュラパパの方?

156 :うみにん:04/02/23 00:09 ID:???
>>153 >>154
じゃあそんな感じでおまかせします。w(無責任)

157 :マロン名無しさん:04/02/23 00:09 ID:???
>>150
スカーフェイスVSブラックホール 
新旧研究熱心対決♪
スカーはちゃんと2世コミックス買ってるかニャ?

158 :マロン名無しさん:04/02/23 00:10 ID:???
>>150
タイツ対決

159 :マロン名無しさん:04/02/23 00:15 ID:???
>>151
>>153
リガニーMAXのSSの出だしにしてからが

>アシュラマンとヒカルドの死闘が行われていた丁度その頃。
>「早く俺の闘いを始めんかーっ!!!」
>薄暗い控え室通路の奥で、1人の大柄な超人が暴れている。

だから、それはちょっと無理な解決方法なんじゃないかな。
ゆでだって単行本で細かいミスをよく描き直すし、うみにんさん本人が
気になるようだったら、過去ログ倉庫に載せるときにちょっと修正したっていいんじゃない?


160 :マロン名無しさん:04/02/23 00:16 ID:???
>>158
それだ━━━━━━Σ(゜Д゜;)━━━━━━っ!!
更にゴジラさんスリッパでスカー有利かに♪

161 :美鳳:04/02/23 00:50 ID:???
ネ申のお告げだ。
MAX復讐戦書かせてもらうゼ。

>>うみにんさん
ss乙です。
ネタばれっぽいけど、リボーンアシュラの技の原型が完成した
表現は良かったですね。

162 :マロン名無しさん:04/02/23 03:57 ID:???
エントリー超人以外の主要登場超人(回想での登場除く)

サタン、センジュマン、超人閻魔、邪悪五大神:いろいろ
キン肉マン    忍タトゥ ジャンスカ
テリーマン    ヒカルドカーメン 忍タトゥ ジャンスカ
ロビンマスク   ジャンスカ
ラーメンマン   ヒカルドカーメン
ブロッケンJr.   ヒカルドアシュ
ウルフマン    ヒカルドカーメン
キン肉アタル   プラネバフ ヒカルドアシュ
真弓        タトゥテル
ミート        タトゥテル プラネバフ
ハラボテ一家   プロローグ
ガゼルマン    コンステチェック
テリー・ザ・キッド サタンレクス
農村マン      ジャンスカ
スニゲーターJr. スニアシュ リガニMAX
ボルトマン     スニアシュ ヒカルドアシュ

悪魔将軍     (ボルトレクス)


テリーが頑張っております

163 :マロン名無しさん:04/02/23 05:15 ID:???
>>150
宇宙対決


〜(((((°Д°)ギコ ムシかよ!

164 :マロン名無しさん:04/02/23 07:12 ID:???
SS内でアシュラが誰の腕を奪って登場するか楽しみだ。

165 :マロン名無しさん:04/02/23 07:50 ID:???
べつに誰の腕と明言する必要もあるまい。
カーニバル参加者の死体から奪った。の一言だけでも十分。

166 :マロン名無しさん:04/02/23 08:11 ID:???
>>157
むしろブラックホールが2世の24巻までちゃんと集めているかどうか。
実はプレボも毎週集めてて精神攻撃。
ブラック「このへたれがー」
スカー「うわぁーやめていわないでー」
ブラック「やーい。マットぐるぐるー」
スカー「うわぁあん」
ブラック「チ―ン」
スカー「ぎゃああああ」

167 :マロン名無しさん:04/02/23 09:40 ID:???
期待してるぜ美鳳さん

たとえゴジラ対チワワのような展開だとしても

168 :マロン名無しさん:04/02/23 10:59 ID:???
MAXってチワワ扱いするほどじゃないんじゃね?
オレ的にはスニゲより実力上位なんだけどな。
ちと相手が悪いが。

169 :マロン名無しさん:04/02/23 11:27 ID:???
チワワでもゴジラに噛みつけるさ!
…アシュラならむしろキングギドラか?

170 :マロン名無しさん:04/02/23 13:41 ID:???
で、3回戦はいつからでつか?
Aユルさん、Bサバさん、Dが美鳳さんでCのスカBHが未定か。

とりあえず、タザハマさん降臨きぼん

171 :マロン名無しさん:04/02/23 13:49 ID:???
2回戦で5人のSSさんが揃い踏みで、
3回戦では新鋭のサバ氏と期待のホープ美鳳氏が登場か。
前回は後半、うみにん氏とペンタゴン氏でいっぱいいっぱいな感じが
ちとあったけど、今回はそんな心配ないね( ´ー`)ホッ...
ROMしてる漏れらにとっても、いろんなSSさんの読めるほうがいいし。

それにしてもうみにん氏のSSって前前から「刹那」が多いね。

172 :マロン名無しさん:04/02/23 13:58 ID:???
旧アシュラって、奪った腕をそのまま使う(ジェロとかカメハメとかテリー)か、
自分の腕みたく変形?させて使う(ステカセ、魔雲天だっけか?)の二通りあるんだよね。
どうでもいいけど。

173 :うみにん:04/02/23 15:36 ID:???
以前話してたボルトvsサンシャインの幻想マッチですが
避難所のレス番90〜100に投下しておきました。よかったら読んでみてください。

避難所(サンシャイン外伝1〜11+あとがき)
http://jbbs.shitaraba.com/bbs/read.cgi/movie/1264/1057566530/90-101

174 :うみにん:04/02/23 15:55 ID:???
>>171
よーく考えよう〜 「刹那」は便利だよう〜

最初のころはなるだけ別の表現になるよう
気を使ってたのですがやはり気付かれましたか。w
あと「・・・」の多用はたぶん前言った秋田氏とかでなく
マンガですが修羅の門&刻の影響だと思われます。
「刻2・3巻」の土方がめちゃめちゃかっこいい!

175 :マロン名無しさん:04/02/23 16:15 ID:???
>>164
SSでは現在すでに
六騎士に倒された4人のを奪ってますね。

>>172
変形も出来るしそのままでも使える
6人の悪魔超人の手は最初変形させてたけど
途中から原型にもどした。カーメンの腕のデザイン変わってたけど。

>>173
試合というよりストーリーのための番外編ですね
アシュラ対ヒカルドもそうだったけど、
2世へのリンクがいいですね。

>策略を練らず正面から戦いをいどみたがっている・・・・・
戦う者の美学があらわれるみたいな
こういうさりげない心理描写がまたイイ!

176 :ペンタゴン:04/02/23 16:34 ID:???
うみにんさん番外編乙( ゚д゚)ノ■ カレードゾー
これぞうみにんワールド、てな感じでした。( ´_ゝ`)(´<_`  ) 流石だよな兄者。
アトランティスの台詞が活きてよかったでつ。


177 :マロン名無しさん:04/02/23 21:14 ID:???
さてと。マタ―リ1・2回戦でも振り返ってみるか。

<衝撃>
1回戦でバッファ、2回戦ではサタンクロスが敗退と衝撃が走りましたねえ。
特にサタンクロスの負けは試合前には想像できなかったけどけっこう納得。
<強い!>
六騎士はもちろんだけど、スカーや負けたけどヒカルドたち新世代の
強さが光ってるね。SS上では意外にもアシュラが苦戦の連続。
本人はいたって余裕ぶってますが。w 逆にスプリングマン以外、
あまりいいところのなかったのが七人の悪魔超人たち。
残るブラックホールに期待が集まります。
<悲惨>
凄惨極まりない戦いが続く中一番悲惨だったのは
レックスキングじゃないでしょうか?
実際の時間軸では1試合しか消化してないにしても、
スレ上は2試合とも超強豪相手に怯えながらボコられっぱなし。w
サンシャインのサタンクロス戦勝利の影にレックスの怨念あり(かも)。

178 :マロン名無しさん:04/02/23 21:30 ID:???
推薦するわけではないが、決まってないスカー×ブラホはコラボでもいいですよね。

プロローグ Y氏(やっぱここらへんの重い立ち上がりはこの人!)

バトル前半 YR氏(期待の大型新人。スピーディーな立ち上がり)

バトル中盤 P氏(小細工無しの戦闘描写といえば) 

フィニッシュ N氏(スカーといえばそりゃこの人だ)

エピローグ U氏(本格文学志向で深い余韻を)

179 :マロン名無しさん:04/02/23 21:37 ID:???
>N氏 スカーといえばそりゃこの人だ

むしろブラックホールをかっこよく書いてくれそうなひとキボンヌ。
このままじゃ七悪魔いいとこないまま終わっちゃうよ。w
あとB氏が抜けてる。

180 :マロン名無しさん:04/02/23 21:55 ID:???
さっき久々に避難所寄ってきたけど最近SSへの評価厳しいね。
期待の裏返しなのかな?
>アシュラvsヒカルド正直に言うといまいち。
>既存の技を、1つずつ、かわりばんこに掛け合っただけって感じ。
こういう評価を最近よく目にするけど
既存の技しか出しちゃいけない&両者に見せ場をつくらなくちゃ
いけないという制約の中で書いてるんだからしょうがない面はあるよな。
みんなそれぞれ単調にならないように工夫してるのは間違いないんだから。
それに避難所にも書いたけど、そういう言い方すれば原作で評判の良い
ケビン対マンタなんかも既存の技をかわりばんこに出し合っただけだぞ。
それだけ期待できるくらいSSのレベルがあがったってことかもしれんが
過剰に期待しすぎるとSSの書きようがなくなってくるんじゃないか?

181 :マロン名無しさん:04/02/23 21:59 ID:???
>>既存の技しか出しちゃいけない
な、なんだってぇー?!

182 :マロン名無しさん:04/02/23 22:09 ID:???
相変わらず一人、うみにん氏を庇うのに必死な奴がいるね。昔から思ってたけど本人なのかな?

183 :マロン名無しさん:04/02/23 22:09 ID:???
基本的にはそうだよね。

184 :ユル ◆jxmVRmKxVc :04/02/23 22:23 ID:???
>既存の技しか出しちゃいけない
ァゥァ、ごめんなたい…

185 :マロン名無しさん:04/02/23 22:30 ID:???
>>184
大きく原作とかけ離れてなければ特に気にする必要はないのでは?
スグルがゴムゴムのピストル使ってたり。


186 :マロン名無しさん:04/02/23 22:39 ID:???
>>182
お前避難所でペンタゴン氏も晒してたやつだろ?

187 :マロン名無しさん:04/02/23 22:44 ID:???
>182
そんなバレバレな事するか?
漏れは何回かSS書いたことあるけど。
終了後の議論に名無しでこっそりまぎれこんだことはあるけど、
とりあえず自演で否定的なことばっかかいたwこんな漏れはマゾですか。
漏れとしてはマンセー!意見より、批判的な意見がききたいからさ。
>182はSS書いたことあるのかな?書いたことある漏れからすれば、
そんなことしたって何の意味も無い。

ちなみにヒカルドーアシュラは漏れも避難所の感想は大方同じ。
ユル氏、ニコロビン氏の登場でうみにん氏の軽くテンポの良いノリと、
ペンタゴン氏の単純明快で旧肉のようなバトルが薄れたような気がする。
もちろん二人の登場が悪い、てわけじゃなくて、少し影響されすぎかな?と。


188 :マロン名無しさん:04/02/23 23:05 ID:???
よくも悪くもうみにん氏にはスレ内に一部小人数だが
固定ファンみたいなのとアンチが両方存在してるっぽいからね。
まんせー意見にはアンチがくらいつくし否定意見にはファンが反発するし。
漏れにはただそれだけのことに見える。この話はこれで終了。

ただスレ全体の傾向として否定意見が排除されがちなのはちと気になる。

189 :マロン名無しさん:04/02/23 23:28 ID:???
>>181
過去に同人的だといって叩かれかけたことはあったけど。

今回の中でかなり大胆だったのは
冷凍マグロと
ジャイロストーンと
ファラオの秘薬
それぞれのSS書きさんらしさとゆでイズムが出てて良かった

>>188
うん。マンセーとアンチがたがいに過剰反応しあってるとこはあるよね。

否定的意見でも意見でないよりはいい。
言ってもどうしようもない否定的意見は困りものだけども。


190 :マロン名無しさん:04/02/23 23:40 ID:???
>>187
ゲーッ!!マゾ!?

あんま否定的な意見見るとフォローしたくなる。
あんま肯定的な意見見てもフーン
個人的には。

>批判的な意見がききたいからさ。
SS書きさん的にはそういうもんなんだ…

191 :マロン名無しさん:04/02/23 23:59 ID:???
否定意見が排除されがちなのは他のSSスレからきた住人が過剰な否定意見に
SS書きが嫌気をさして消えていくのを恐れてるってのもあるみたいだね。
長官スレでの悲劇を繰り返すのは嫌だ、みたいな。

うみにん氏だけでなくペンタゴン氏にも
ただ叩きたいだけのように見えるレスがちらほらついてるぞ。
うみにん氏の場合アンチもマンセーも直球なレスが多いから目立つけど
ペンタゴン氏も実はさりげなくチクチクやられてないか?

192 :マロン名無しさん:04/02/24 00:29 ID:???
俺としては
評価レス>批判レス>マンセーレス>罵倒レス>無反応
だな。

193 :マロン名無しさん:04/02/24 00:30 ID:???
>>191
長官スレでの悲劇?2人とも嫌気じゃなくて個人のやむをえない事情。
否定意見自体なかったし。他板のスレの悲劇なら分かるが。
つか経験上ここで他のSSスレの話してもろくなことにならない。

ペンタゴン師叩きは気づかん。
さりげないからか、レスを見るこっちが他人事だからか。
蒸し返すことになるのもアレだから挙げてくれなくていいが。

194 :マロン名無しさん:04/02/24 00:32 ID:???
>>192
成る程
罵倒でも無反応よりましという意見もあるのか

195 :マロン名無しさん:04/02/24 01:49 ID:???
無反応=そもそもまともに読んでもらってない
という図式もありえるわけだからな。

単なる想像だが、
悪意はないが否定的な評価を敢えて述べる、という人が煙たがられてスレから離れていき、
肯定的評価を寄せる人と、
SSを無視し、淡々と試合結果のみ眺める人だけが残る、ってのも
なかなか薄ら寒いものがあるぞ。もし後者のほうが多かった場合なんかは、特にな。

196 :マロン名無しさん:04/02/24 01:53 ID:???
ていうかさ、
煙たがられて去って行くってのも
その程度の思い入れってことでしょ。

現状で煙たがられてる否定的意見ってあるか

197 :マロン名無しさん:04/02/24 02:04 ID:???
>196
前後と意味がつながってなくないか?
思い入れと何の関係があるんだ?

198 :マロン名無しさん:04/02/24 02:08 ID:???
煙たがられるっていうより
昔から自分の否定的意見に対して反論が来たとき
過剰反応してしまう人が見うけられるんだよな

437 名前:マロン名無しさん
うみにん氏は一度発表したものを訂正しすぎ。

438 名前:マロン名無しさん
>>437
べつにやりっぱなしとかより全然いいじゃん。
どうでもいいことにいちいち突っ込みいれるのやめようよ。

440 名前:マロン名無しさん
>>438
はいはい、あなたの気に入らないレスは全てどうでもいいことに
されちゃうんですか。ここではこの程度の発言の自由もないんですか。
過剰な馴れ合い、庇い合いで言いたいことも言えないスレにするのが
良識ある行動だと勘違いしないでほしい。
うみにん氏だって多くの人の目に晒される場でコテハンを使って
作品を発表したり意見を言っている以上、437程度の意見を言われるのは
覚悟しているだろう。いちいちあんたがしゃしゃり出ることじゃない。

極端な例を挙げたが
否定的意見がでるのと同様に否定的意見に対する否定的意見も出るというだけで
この程度の反応を煙たがられると感じられても困るだろう。
煙たがられてると感じる方が過敏すぎたり自分が見えてなかったりするケースが多い。

199 :マロン名無しさん:04/02/24 02:10 ID:???
>>197
スレから離れる原因は何なのか


200 :マロン名無しさん:04/02/24 02:10 ID:???
肉に対する思い入れ
このスレに対する思い入れ
SSに対する思い入れ

さてどれでしょう?


201 :マロン名無しさん:04/02/24 02:24 ID:???
ただでさえ否定的な意見ってのは言い出しにくいもんだからね。
このスレに来てる人はそれなりに大人も多いことだろうし
今回のSSは今ひとつだと感じた時だって
そりゃ黙ってる人のほうが圧倒的に多いんじゃないのかな。

それがこのスレにとっていいことか悪いことかはわからんが。
SS書きさんが批判意見をこそ大事にするってのは
とりあえず殊勝な心がけだと思うよ。

202 :マロン名無しさん:04/02/24 02:36 ID:???
そらそうだろうな。
批判意見やアドバイスからは得るものがあることが多いが
評価レスやマンセーはせいぜい嬉しい止まりだろうから

203 :マロン名無しさん:04/02/24 02:47 ID:???
どうでもいいじゃんこんなSS。ちゃんと読んでないし投票さえあればいいよ。

204 :マロン名無しさん:04/02/24 02:51 ID:???
>>203
分かりやすい人ですね。

205 :マロン名無しさん:04/02/24 02:53 ID:???
色々言いたいことや個人個人の感じかたの違いもあるだろうが、とにかくスレの雰囲気が悪くなるのを避けるために
SSの批判や否定的な意見、感想は全面禁止にしようぜ。
満足しなかった人間は、あえてそれは口にしないで黙っていさえすればいいんだから。
良かったと思ったときだけ書く。これを徹底すればスレは決して荒れないしみんな楽しめる。

206 :マロン名無しさん:04/02/24 02:56 ID:???
>悪意はないが否定的な評価を敢えて述べる人

たかが匿名掲示板とはいえ敢えて否定的な意見を述べるのならやはり
それなりの責任感みたいなものが必要だと思うけどな。
マンセー意見なら心の底から面白いと思ってる場合もあるだろうし
そのまま書きこめばいいと思うけど、
否定的な意見の場合は具体性がなければ、それは批評ではなくて
ただ難癖つけてるだけのようにしか見えない。
たとえ書き込んでる本人がただの感想のつもりであったとしてもね。
「まんせーばかりなのもよくない。厳しい批評もきちんと受け止めるべき」
これには同意だが、批評批評と言いながら
実際には批評にすらなってない意見が多過ぎる。

207 :マロン名無しさん:04/02/24 03:02 ID:???
マンセー厨の言論統制がはじまったよ。それともうみにんかな?ペンタゴンかな?

208 :マロン名無しさん:04/02/24 03:12 ID:???
>>205
なことしても意味ないでしょう
否定的な意見は存在するし、それを求めるSS書きさんもいるわけだからな。

>>206
>実際には批評にすらなってない意見が多過ぎる。
けっこう同感。
単なる感想は感想で、あっていいと思うが、単なる感想まで
「悪意はないが否定的な評価を敢えて述べる」を盾にされたんじゃ、
敢えて述べてる人にとっても一緒にされて迷惑だと思う。

209 :マロン名無しさん:04/02/24 03:14 ID:???
マンセー意見はそのまま書き込んでもOK。否定的な意見は具体性が必要。
ってとこで矛盾してると言われそうだから>>206の補足

例えば他人の家の子供を「素晴らしい」と誉めることはできても
叱るとなればそれなりの正当な理由が必要だろ?ってこと。
「つまらんからつまらんって言った。悪い?」なんてのは
「あんたの子供、顔が生理的にムカツクからしばいた。悪い?」
とか言ってんのと大差ないように思えるよ。これは極論だけどね。

210 :マロン名無しさん:04/02/24 03:17 ID:???
他人の子と小説とじゃ全然例えになっていない

211 :マロン名無しさん:04/02/24 03:25 ID:???
とりあえず議論はやめてマタ―リ2回戦までを振り返ったり
これから先を展望してみたりしないか?正直ウザイ。

212 :マロン名無しさん:04/02/24 03:28 ID:???
そういえば3回戦は明日スタートか?
ユル氏告知頼むぜ。

213 :マロン名無しさん:04/02/24 03:30 ID:???
>>209
いや、つまらんからつまらん、でも別にいいんだよ。
ただ、そういった態度に風当たりが強いのも当たり前。

「あんたの子供、顔が生理的にムカツク」って言っても
顰蹙買ったり信用失うのもそいつの責任なのと同じ。

「あんたの子供、顔が生理的にムカツク」って言っといて
「何でみんな白い目で見るんだよ」と逆ギレしてる奴がいるから
それはおかしいだろって話。

214 :マロン名無しさん:04/02/24 03:32 ID:???
>>212
23日・24日が休みで
予定通りなら25日・26日からだね。

>>211
とりあえずタザハマさんカモォーンだな

215 :マロン名無しさん:04/02/24 03:34 ID:???
>>205>>207(=>>201-202-203)

216 :マロン名無しさん:04/02/24 03:38 ID:???
>>213
その例えわかりやすい!
現状はまさにそんな感じ。

217 :マロン名無しさん:04/02/24 03:55 ID:???
ザ・ニンジャ
・プロローグとエピローグのニンジャが意味深、気になる
・カラクリ人形ねた

サンシャイン
・アシュラリボーンで終わらなくてよかった(アシュラは登場して正解)
・1回戦からの悪魔魂を、迷いつつ最後は行動で示したサンシャイン(私的2回戦MVP)

スカーフェイス
・キャンバスプレッサー
・スカー傍若無人すぎ(いい意味でもわるい意味でも)

アシュラマン
・PB読者としては、SS間や原作とのリンクが絶妙(未読者はどうだろう)
・ヒカルドが安らかに眠ったところ

MAXマン
・プロローグで敵を示す親父とのやりとり
・ぶっちゃけスター選手がいなかったせいで燃えなかった

218 :マロン名無しさん:04/02/24 05:52 ID:???
「全国一千万の超人レスリングファンの皆様、ごきげんいかがでしょうか?
本日はここ万魔殿パンデモニウムより、第X回悪魔超人カーニバル二回戦の模様を、
魔界の王センジュマン様の特別なおはからいによりまして、
スーパーマンパーフェクTV、略して「スパパー」666chを通じ、
皆様のご家庭にペイ・パー・ビュー中継中でございます。
なお、この中継は18歳以上の視聴者制限つき放送となっております。
ペアレンタルロックのかかったチューナーでは受信できない場合がございますので、
なにとぞ、その辺のご理解をよろしくお願いいたします。
さて、実況は超人レスリング界の生き字引、ご存知タザハマヒロシさんです」
「タザハマです、よろしく」
「さてタザハマさん、早速二回戦の試合を振り返ってみたいところなんですが…
おや、どうしたのでしょう?観客席の方がなにやらさわがしいようです…」

「も、もう我慢なりまへんで!今まで通路にこっそり隠れて見とったけど、
こんなすごい試合リングサイドで見ないわけには…」
「ムッ!この会場に人間が紛れ込んでいるな。引っ捕らえい!」
「わ…アデランスの和雄が悪魔超人に捕まってしまったぞ!!」
「わ〜公子〜〜!公子〜〜!たすけてくれ〜〜っ!」

「……どうやら会場に紛れ込んでいた一般人の方が血に飢えた悪魔超人たちの
えじきとなってしまったようです」
「だからわたしゃ言ったんですがなあ、死を覚悟で、と。くわばらくわばら…」

219 :マロン名無しさん:04/02/24 05:52 ID:???
「さて、タザハマさん。話を二回戦の総括に戻しましょう」

Aブロック二回戦第一試合 ザ・ニンジャvsタトゥーマン
「日本超人が世界に誇る秘芸ともいえる、ニンジャの忍術とタトゥーマンのカラクリ人形が激突。
お互い何が飛び出すかわからないビックリ箱のような勝負で楽しませてくれましたが、
やはり最後は多彩な技を持つニンジャのほうに軍配が上がりましたな」

Bブロック二回戦第一試合 サタンクロスvsサンシャイン
「強豪ひしめくBブロック、奇しくもアシュラマンに因縁を持つ両者の対決となりました。
序盤はお互い、どうもリング外のことが気になって集中力を欠いていたようでしたが、
最後の力と力のぶつかり合いは見事。試合後のサンシャインは悪魔として一皮向けたように見えました」

Cブロック二回戦第一試合 スカーフェイスvsジャンクマン
「この悪魔超人カーニバルの中でも群を抜いて凄惨な試合となりました。
両者が流した血の総量なんと15リットル。血で血を洗うとはまさにこのことでしたな。
それにしても、このスカーフェイスという超人の傲岸不遜、大胆不敵っぷりには、
長年超人レスリングを見続けているわたしも驚かされます」

Dブロック二回戦第一試合 アシュラマンvsヒカルド
「これまた大会屈指の好カードとなりましたが、
終わってみればアシュラマンの完勝といっても良い内容でしょう。
アシュラマンは今、また新たなる進化を遂げている過程にあるようにわたしには感じられます。
この進化が完成したときのアシュラマンの姿を想像すると、恐ろしいものがありますな」

Dブロック二回戦第二試合 THE・リガニーvsMAXマン
「二回戦の他の試合に比べると、やや注目度に欠ける一戦ではありましたが、
MAXマンのフィニッシュホールドのインパクトは凄まじいものがありました。
新世代悪行超人ここにありというのを観衆の前に見せつけてくれた試合だったと思います」

220 :マロン名無しさん:04/02/24 05:54 ID:???
「続いてブロック決勝となる三回戦の展望をAブロックからお願いします」
「ザ・ニンジャとプラネットマンはこの大会二度目となる悪魔騎士同士の対決。
正義超人であればこういうのはやりにくいでしょうが、情け無用の悪魔超人ですから
お互い相手の息の根を止めるまで手を緩めることはないでしょう。」

「ではBブロックは?」
「このブロックは因縁深い対決が続きますね。
まさかこの師弟対決が、悪魔超人カーニバルの舞台で実現するとは。
この試合はやはり、自らが育て上げたチェック・メイトの手の内を知りつくしているサンシャインの方が
有利ではないかと思われます。しかし悪魔にしてはどうも非情に徹しきれないサンシャインのこと、
うっかり弟子に温情を見せれば大番狂わせもありますぞ」

「Cブロックにいきましょう」
「スカーフェイスの眼中に今回の対戦相手であるブラックホールは入っていないようですが、
ブラックホールの四次元殺法はまだまだ全ての手の内を見せてはいないですからな。
自信過剰もあまり過ぎると、足元をすくわれますぞ」

「最後にDブロックをお願いします」
「この試合にかけるMAXマンの意気込みは相当なものと聞いております。
優勝候補筆頭のアシュラマンにどこまで食い下がれるか見ものですな。
私なりの採点法で両者の採点をしてみたところ、62対57でアシュラマン有利と出ております」

「そろそろお時間となってまいりました。ここを勝ち抜けばブロック代表が決まる
悪魔超人カーニバル中盤のヤマ場、三回戦の火蓋を切って落とすのはザ・ニンジャとプラネットマン。
この両者の対決は2月25日(水)午前0:00より開始です。タザハマさん、楽しみですね」
「公子〜!見てるか〜!」
「ゲ…この人死んだんじゃ…」
「西村に大田、鳥嶋、鈴木も元気か〜〜っ!?」
「わっ…いきてますいきてます!」

221 :ニコロビン:04/02/24 06:29 ID:???
>>179
>>217 スカー傍若無人すぎ
>>219 傲岸不遜、大胆不敵っぷり

ちとやりすぎでしたね。サンシャインやブラックホールまでコケにして。
フォローがてら次も書きたいので名乗り出ますが
見ての通りスカーファンで、ほかの人が書くスカーを見たい気持ちもあり
Bブロックの試合中までにほかに書きたい人が現われれば退きます。

222 :219:04/02/24 06:36 ID:???
>>221
217さんはよくわかりませんが、タザハマさんのは最大の誉め言葉のつもりですよ!
やりすぎなぐらいじゃないとスカーじゃないし、節度をわきまえたスカーなんか
書かれた方がむしろブーイングです。個人的にはジャンスカが二回戦のベストバウトでした!

223 :マロン名無しさん:04/02/24 08:06 ID:???
ニコロビンさん傍若無人・傲岸不遜なスカーいい!
でもその分ないがしろにされたブラックホールの
フォローが欲しいのもまた事実。SS担当された際にはお願いします。
SSでもキャラが立ってると感情移入しやすいからいいよね。
その分投票に影響を与えてしまいかねない気がするのが唯一の不安点。

>ほかの人が書くスカーを見たい気持ちもあり
前大会のウォーズマンなんか書く人によって全然違ってたしね。
(でもどのウォーズもウォーズマンらしい。)
でもスカー好きな漏れとしてはプレボ未読者に書いて欲すぃでつ。w

224 :マロン名無しさん:04/02/24 08:55 ID:???
スカー対ケビンが激しく見たくなってきた。

225 :マロン名無しさん:04/02/24 11:28 ID:???
このスレの参加者でオフ会とかやったら
やっぱSS談義で荒れるのかな?
リアル悪魔超人カーニバル発動しちゃったりして。w

226 :マロン名無しさん:04/02/24 13:43 ID:???
>>225
想像してちとワロタw
ニコロビン氏はあんな感じのふてぶてしい態度なのかなw
ペンタゴン氏はやっぱ女子高生なんだろか


227 :うみにん:04/02/24 16:28 ID:???
避難所が大変ですね。w
えっと、SSヒカルドアシュラについての反省点は数多いですが
関節技の攻防の描写が大幅に手抜きなことなどいろいろ
謝罪するのを忘れてました。すみません・・・(汗)。
あと山田さんと美鳳さんに無理言ったようでこちらも申し訳ないです。

ボルトサンシャインについてはペンタゴンさんありがとうございました。
・・・というのを忘れてました。w
実はボルトがサタンクロスに変更になる前
ボルトサンシャインは思いきって水上特設リングでいってみようかと思い
そのためにペンタゴンさんにお願いしてアトラサンシャインのラストで
わざわざ海上特設リングへの伏線的な描写を入れてもらってたのです。
なのでボルトサンシャインだけは外伝という形でもなんとか投入しようと
思っていたのですが、こちらも後書きで書く予定がペンタゴンさんのレス
読むまでなぜか忘れてました。もうダメぽいです。
とりあえずペンタゴンさんありがとー。

228 :マロン名無しさん:04/02/24 21:35 ID:???
うにぅ〜♪お休みなったら難しいお話なってるぅ〜(・д・`*)
あっしはSSも投票も両方で面白い思てるけどにゃ〜(o゜∀゜o)

うみにんさ〜ん♪アシュラvsヒカルドめら良かったです〜♪
技掛け合いはね〜ちょいむずくて絵が出てこなっかたけど〜(つд`)nオツム弱クテゴメンネ
最後のね 最後のヒカルド夢の中はもうったらもうね 見えちゃったよわたし♪ゆで絵で〜♪
(=゜ω゜=)oO○(・・・一生懸命ね笑顔つくろとしてるヒカルドを囲む仲間たち&パジャ師匠♪〜)
そん時ねうれしいんだか?悲しいんだか?で〜感動したですよ♪
う〜だけん〜男の人は試合のほうが大事なのかな〜?(´・ω・`)?

ニコロビンさん♪スカーvsブラホやってほしいっす♪
暴れん坊スカーが暴れマクーリで何が悪〜いですよん♪
ブラホル大逆襲にも期待してるっす♪

むずいのわかんないけど〜( ゜ 3゜)〜プップィ〜
SS職人さんズこれからも素敵肉がんばってー♪ヽ(゜∀゜)ノ

229 :マロン名無しさん:04/02/24 22:22 ID:???
もうすぐ投票だな。

関係ないけど、
マンタや肉は「ブサイク」、
ケビンやイリュー、オーバーボディヒカルドは「カコイイ」

てそれ、素顔関係ないんじゃんかw
ゆでを読む上で矛盾をいちいち気にしてたらきりがないが、
これだけは納得がいかん。

230 :マロン名無しさん:04/02/24 22:24 ID:???
アシュラ、ヒカルドも破って絶好調だが、コミク読みつつふとおもた。
こいつを倒せるのはベンキマンの愛弟子、ウォッシュ・アスしかいないんじゃないかと。
稲綱落し→ストゥールカバーオープン・クローズで防御可能
(改良)阿修羅バスター→そもそも首を捕らえられない

(゚Д゚ )ウマー

231 :美鳳:04/02/24 22:35 ID:???
>>225-226
私はやってみたかったりする。
第X回超人オリンピックフォーラムとか題して。
会場は関が原になりそうな・・・。

232 :マロン名無しさん:04/02/24 22:53 ID:???
>>231
もし本当にやるなら参加希望者とその都道府県聞いてみたら?
漏れは大阪城になりそうな予感。w

233 :マロン名無しさん:04/02/24 23:11 ID:???
な、名古屋城を…!!(血盟信者)

234 :マロン名無しさん:04/02/24 23:21 ID:???
巌流島でいいじゃん。

235 :マロン名無しさん:04/02/24 23:24 ID:???
やっぱここはザ・レザレクション第一試合、世紀の祭典復活の地・福岡だろ!



漏れがすんでるからだけどさ

236 :マロン名無しさん:04/02/24 23:27 ID:???
もうすぐニンジャ-プラネトだね。
プロローグ降臨きぼん

237 :マロン名無しさん:04/02/24 23:30 ID:???
>>229
旧と違い、2世は人間とかとのふれあいも結構描写されている

が、ナンパばっかり。


普通14歳の男の子にOLがナンパされてホイホイついていくか?w
キッドはともかく、ガゼルやマンタ見たら超人て気づけっつーの。
角があるんだぞ角が。
チェックやセイウチンにいたっては・・・
なんでみんな気づかないんだ??

238 :マロン名無しさん:04/02/24 23:36 ID:???
マンガですから。

239 :ユル ◆jxmVRmKxVc :04/02/25 00:03 ID:???
Aブロック代表決定戦

ザ・ニンジャ (焦熱地獄)
vs
プラネットマン (宇宙地獄)

日程
2/25 0:00〜23:00
2/26 1:00〜23:00(決着)

試合、投票開始です。

240 :ニンジャxプラネット プロローグ1:04/02/25 00:07 ID:???
一人の男が、暗い廊下を走っている。
男というよりは、青年、少年の方が近い年齢だろう。
しかし、その肉体を包む、強靭な筋肉が、子供らしさを薄くしている。
「ったく…なんで正義超人の控え室が、あんなに遠いんだよ…」
腰の辺りをまさぐりながら、男が呟いた。
ズボンをあげているようである。こういう仕草だけをみると、小さな少年のようでもある。
そんなおかしな走り方をしていたせいか、男はすっ転んでしまった。
見事なほどに、顔面を、冷たい床に強打する。
数瞬置いてから、男が立ち上がる。ベソもかいていた。
無様以外の何でもない。
「廊下までボクを馬鹿にして――っ!」
そう叫びながら、男は地団太を踏んだ。
床を攻撃しているつもりらしい。
「こいつめ!こいつめ!これでもか!」
恐ろしいことに本人は本気である。
その屈強な体とあいまって、実に奇妙な光景になっている。
「ふぅ、ふぅ、参ったか」
気が済んだのか、一息ついてから、男は再び走り出す。
「わざわざこんなとこまできて、こんな試合見てやってるってのに!」
男の愚痴が、無人の廊下に響く。
その言葉を聞くものは誰もいない。いや、聞くものがいないからこそ、彼は堂々と言っているのだが。

241 :ニンジャxプラネット プロローグ2:04/02/25 00:10 ID:???
その男は、青っぽいタイツに身を包んでいた。決して端正とはいえない顔、その額からは、黒髪が出ている。
キン肉マンII世こと、キン肉万太郎であった。
彼もまた正義超人のゲストである。嫌々の訪問であったが。
悪魔超人の、まさしく決死の戦いは、万太郎にとって刺激が強すぎた。
一級線の超人となった今も、痛々しい姿や、ぐちゃぐちゃの超人の死体を見るのは耐えられないのだ。
しかし、万太郎にも意地がある。むしろ、プライドだけならば、他の誰よりも高いかもしれない。
キン肉星の王子が、怖いから、という理由で試合を見なかったら、それこそ笑いものである。
なので、やめておけばよいものの、最前列で、父キン肉スグルとともに試合を眺めていた。
そして、凄惨な光景が広げられるとみるといなや、ぎゅっと目を閉じる。
顔自体は、前に向けたまま動かさない。
目を閉じただけであるので、一見、試合を直視しているように見える。
「ねえミート、もういいかな?」
万太郎のお目付け役、アレキサンドリア・ミートは、嫌というほど、この質問を受けた。
そうやって、ビビリながらも全試合をなんとか見ていたのだ。

先ほどの試合、MAXマン対The・ニガニーは、最後の最後で油断した。
「ほらII世、試合が終わりましたよ。大丈夫ですよ」
ミートの口調は、返答するのにうんざり、と言う気持ちがはっきりと出ていた。
その言葉を聞き、一安心と、万太郎は瞼を開いた。
立っているのはMAXマン。ダウンしているのはリガニーであった。

242 :マロン名無しさん:04/02/25 00:13 ID:???
>>237
旧も人間との触れあいは描写されてたよ。

差別されまくり苛められまくりのキン肉マンとか、
人間を助けるビジネスしてるテリーマンとか、
女の子とデートするカナディアンマンとか。

243 :ニンジャxプラネット プロローグ3:04/02/25 00:13 ID:???
「ふぅん、MAXマンが勝ったのか」
死人が出ていなくて安心したのか、ぼーっとリングを見ていると、突然、MAXマンが、倒れているリガニーの頭を蹴り潰した。
万太郎は、リガニーの死の顔と、彼が垂れ流した脳髄を直視してしまった。
万太郎はそこで小便を漏らした。
そこで、今、正義超人用の控え室まで行き、濡れたズボンを換えてきたのである。
嫌々ながらも再び会場へ向かうあたりは、キン肉星王子としての責任を感じているのであろうか。
いや、違った。
実際は、ケビンマスクが、平気な顔をして試合を眺めていたのを思い出して、腹が立ったからなのである。
負けず嫌いなのである。
「MAXマンめ〜、死ぬまで覚えておいてやるからな、ウンチスニーカーのこと!」
責任転換もいいところである。
光が見える。会場への入り口である。
既に、激しい歓声が上がっていた。
「うへぇ、もう試合始まっちゃってるだろうなあ」
呟きながら、万太郎は、ようやく会場へたどり着いた。
そして、思わぬ光景を目の当たりにし、叫ぶ。
「ニンジャのおっさん―――!?」

万太郎が見たのは、リングに立っているプラネットマンであった。
そして、それに対して、無残にキャンバスに倒れこんでいるザ・ニンジャであった。

244 :<ザ・ニンジャ>:04/02/25 00:33 ID:GvNvhUYj
どちらも多彩な技で相手を翻弄できる超人だが決め手にかける印象。
攻撃面では互角に近いと思うが、その多彩な攻撃をどうしのぐかという面で
ニンジャに一日の長があるように思える。
プラネットの氷点下首4の字なども口から火の玉で凍りつくのを防ぎ
順逆自在で逆転できるのではないだろうか。
魔技人面プラネットについては戦闘不能状態のもの以外は
とりこめないのではないかと思う。取り込めるのなら対戦相手を取り込んで
しまうのが一番手っ取り早いし。仮に何らかの方法で血盟軍のメンバーあたりを
取り込めたとしても悪魔ニンジャなら躊躇なくその顔面を貫けると思う。
アシュラがテリ―相手に実質圧勝→無理やり引き分けだったように
ニンジャもまたブロ戦では最後の最後油断したところを根性で道連れに
されたが、実際には終始圧倒していたので六騎士最弱といったイメージはあまりない。
うみにんでした。

>オフ会
そういうのに参加したことはないけど巌流島ならけっこう近いな。
つーか巌流島が見える夢タワー展望台で仕事する話もあったくらい。断ったけど。
ちなみに福岡です。確か美鳳さんって北の方だよね。北と南・・・遠いなぁ。w

245 :マロン名無しさん:04/02/25 00:50 ID:???
お?SS、マンタとの絆で攻めてきたか。

246 :<ニンジャ>:04/02/25 01:17 ID:b6EJj7Cn
悪魔騎士時代のニンジャは自称”不死身”なだけあって、けっこう丈夫。
とりあえず、燃えても大丈夫なようなのでアポロンダイナマイトは効果薄いと思われる。
凍らせ攻撃も炎で破ることができそう。
リング攻撃もニンジャは簡単に回避できそう。

ニンジャのクモ糸縛りは分裂可能なプラネットには効果無し。
マット一面を火の海にしても、プラネットは空を飛んで逃げ切れそう。

お互いに決め手に欠けすぎ。これでは勝負つかない・・・
ただ、ニンジャは忍服で敵を絡め取れるので、
これならプラネットが空を飛ぼうと分裂しようと身動き取れなくしてしまえそう。
一方、プラネットにはニンジャの動きを封じる手段は特に無し。

よってニンジャ有利。

247 :<ザ・ニンジャ>:04/02/25 01:23 ID:J7KcpDml
プラネットマンが弱いとは思わないが、
悪魔将軍曰く、プラネットマンの得意なものは宇宙的レスリングらしい。
同じ六騎士でもサンシャインやジャンクマンあたりなら、
その動きで翻弄することもできたかもしれないが
対するザ・ニンジャは、テクニックと評されている。
テクニックという意味ではやや劣っていたと言わざるを得ないキン肉マンに対して
自分の技で自滅するという最期を遂げているだけに
ザ・ニンジャならば、プラネットマンの技を返しきれるまのではないかと思われる。

248 :<ザ・ニンジャ> :04/02/25 01:35 ID:rJ5X6k6B
個人的にどちらもそうさほど強い印象が哀しいことにない二人だが
自分の急所を正義超人たちの人の盾でガードしときながら結局やぶれたプラネットマンの方が
イメージ的に弱いと思える。まだ自力でブロッケンJRを追いつめていた
ニンジャの方が地力で勝ると思う。不利な状況に追い込まれたときに
人質戦法のような後ろ向き姿勢のプラネットと死中に活を求めるニンジャとでは
覚悟で差が出るのではないか?技術・体術面ではきわだった差が見当たらなさそうなだけにそう思う。

249 :<プラネットマン>:04/02/25 03:23 ID:0nW/oJo2
ニンジャはあれだけ裏をかけるのに負けてばかりなので個人的に評価低い
順逆自在ほどの術を一度も有効利用できていない。
虚をつくのが得意なだけで、試合の組み立てに関してはそうとう劣ると見る。
極論すれば不意打ち専門。ニンジャとわたりあえる程度に実力が近い超人は
よっぽど相性が悪いかニンジャ以上に試合展開が苦手でない限り負けない。

キン肉バスターとネオを破った宇宙空間や直列・グランドクロスは
ニンジャの順逆自在や転所自在とはスケールが違う。
プラネットマンには技数だけでなく、技をつないでいくスキルもある。
人面そやプラネットリングで自滅した感のあるプラネットマン。
ニンジャにはプラネットマンを自滅させるだけの戦略性は一見ありそうだが
実際は、意外にも違う。謀りあいは必ずといっていいほど負ける詰めの甘さ。
ニンジャは一方的な不意打ちや攻勢で押すことができないとき脆すぎる。

250 :マロン名無しさん:04/02/25 05:09 ID:???
おおSS。なんかマンタがちょっとうけるw
こんな軽いかんじのはじまりもイイ。
って、しょっぱなから投票覆いなΣヽ(゚Д゚; )ノ

251 :<ザ・ニンジャ>:04/02/25 05:17 ID:MKOEKA1o
お互い決め手に欠けるので、フェイバリットを一つずつ見てみた。
○アポロンダイナマイト
肉は素手で受け止めたし(でも日本が火山国〜ってくだりがよくわからん。
肉の言葉どおり、日本超人は大丈夫!なら、まあニンジャも大丈夫だろうけど)
なによりニンジャはvsブロJr.で炎にまかれても致命的なダメージは負わず、無事だった。
○プラネットリング
一撃で肉を倒すにはいたらなかったし、突出して動きが素早くも無く、
技術が高いというわけでもない肉に最後はかわされた。
ニンジャなら一発目からかわすのはわけないと思う。
○クモ糸縛り
プラネットリングをかわせなかったところから、プラネットマンの分裂も
サンシャインのように精神集中が必要なのではないだろうか。
ならばこれはきくだろうが、宇宙的レスリングを得意とするプラネットマンには
決めきれないだろう。

こうしてみると、お互い決め手に欠けるのはやはりその通りだと思われる。
こういった特殊能力を無視し、通常の格闘として考えると、
「仲間を攻撃しないだろう」という余裕をさしひいても、バスター失敗&パンチで
致命的なダメージを負ったプラネットマンの防御力の低さがちと痛いのではないだろうか。

252 :マロン名無しさん:04/02/25 07:57 ID:???
「お互い決め手がない。」がみんなの共通認識なのか。

253 :<ザ・ニンジャ> :04/02/25 08:11 ID:sOAuTCgA
たしかにお互い決め手がない。
この試合に勝つのはいかに自分の有利な展開にもっていって試合をするかではないか。
俺の中でのニンジャは負けはするがテクニックはトップクラスだと思っている。そのテクをいかし自分に優位な試合状況にもっていくのではないかと予想。


254 :244(うみにん):04/02/25 08:20 ID:GvNvhUYj
おおお、いきなりいっぱい票入ってる。一応ID出しときます。
同じの出るかな?

255 :うみにん:04/02/25 08:22 ID:???
お、出た出た。プラネットもがんばれー

256 :マロン名無しさん:04/02/25 09:55 ID:???
6-1でニンジャ圧倒的優勢の巻。にんにん

257 :ニンジャ済:04/02/25 11:53 ID:???
バネがヒカルドを破って一気に株が上がったように、
プラネットもまた牛を破ったことにより上昇機運にあるとおもたのだが。
こんなに差があるもんなのか。


258 :マロン名無しさん:04/02/25 12:01 ID:???
バッファ戦は相性とかもあるし、全体的に六騎士>>七人みたいな空気だったから。
ジャンクもバネ破ったけどあっさり負けたね。

259 :マロン名無しさん:04/02/25 13:40 ID:???
>>257
決め手がある超人はそれだけ強みがあるってことよ。
K-1とかでもホースト対サップのように多少実力差あっても
パンチが強ければ番狂わせもありえるだろ?
逆に武蔵のようにテクだけあっても決め手がなきゃ
本当のトップクラスには勝てない罠。
あれはヤオとか言い出すのはなしな。

260 :マロン名無しさん:04/02/25 14:26 ID:???
次はニュージェネのサバ氏。師弟対決たぁいきなり重要な役どころだ。
がんばれ!

261 :<ザ・ニンジャ>:04/02/25 14:57 ID:REpkIK9o
結局のところプラネットマンの最大の武器というのは惑星直列や人面疽によって「人質を取る」ことであって、
悪魔としてはこういう手を使って勝つ姿勢も正しいのかもしれないが、純粋にファイターとして見た場合
二流超人という印象がある。
残された攻撃手段だが、プラネットリングはニンジャも研究済みだろうから、
ブロッケン戦のときのように首を斬り落とされたフリをして逆に裏をかいたりしてくるだろう。
アポロンダイナマイトは焦熱地獄のニンジャには通用しないのではないか。
この試合はニンジャがかなりの圧勝を収めると予想する。 山田

262 :マロン名無しさん:04/02/25 15:05 ID:???
忍 >>244,246,247,248,251,253,261
星 >>249

グ、グムー

263 :マロン名無しさん:04/02/25 15:49 ID:???
プラネット票少ないな

264 :マロン名無しさん:04/02/25 16:12 ID:???
俺はプラネットマンが勝つと思うけどな。
スケールのデカさで。これをどう60文字以上にするか悩んでるけど。

265 :マロン名無しさん:04/02/25 16:24 ID:???
やっぱ本編で再登場の機会あったやつとそうでないやつとの差がでてるなあ

266 :マロン名無しさん:04/02/25 16:42 ID:???
再登場が投票に有利に働くかはその超人次第。
漏れはソルジャーなんかは前回2位だけど、逆に一試合しか戦ってないのが
プラスに働いたとみるな。
ニンジャなんて3回でてきたけど3回とも惨敗してるしw
ていいながらニンジャに入れたんだけど。

267 :マロン名無しさん:04/02/25 16:43 ID:???
>>264
荒れるもとだからそういうのはやめれw

268 :<ザ・ニンジャ>:04/02/25 17:05 ID:ykIvmV28
プラネットマンは太陽系すべての星を支配する化身だと自称しているが、それが言葉通りだったら
彼は悪魔将軍やサタンすら従えているだろう。実際には、単にそれぞれの星になぞらえた技を持っている程度の印象しか受けない。
ニンジャが順逆自在、水鳥羽輪で攪乱してクモ糸縛りか転所自在の術でとどめをさすだろう。

269 :マロン名無しさん:04/02/25 17:17 ID:+TtjxTgt
IDがニンジャ
ちとつらいか

270 :マロン名無しさん:04/02/25 17:19 ID:+TtjxTgt
ゲゲーかわってるー

271 :マロン名無しさん:04/02/25 17:26 ID:???
もしニンジャが勝ったら、次がまた六騎士がらみの試合になる可能性もあるわけか。
強いのう六騎士

272 :マロン名無しさん:04/02/25 17:27 ID:???
>>271
プラネットも騎士だぞ…

273 :271:04/02/25 17:31 ID:???
( ゚Д゚)ポカーン

(°Д°)ハァ?・・・



・・・








(/ω\)ハズカシーィ

274 :マロン名無しさん:04/02/25 17:54 ID:???
SS降臨キィボォ━━━━щ(゚Д゚щ)━━━━ッンヌウ!!!!

275 :マロン名無しさん:04/02/25 18:10 ID:???
もちっともちつけよ。w

276 :ニンジャxプラネット 1:04/02/25 19:42 ID:???
時間は少し前に戻る。

Aブロック代表決定戦。準々決勝でもある。
これにより、勝ち残った8人が、さらに半分になる。
一歩一歩、優勝へ近づいてゆくのだ。
そこにきての、悪魔六騎士対決である。
いち早く、準決勝へ駒を進めるのは、どちらの超人か。
嫌がおうにも、観客の期待は膨らむ。

その、割れんばかりの歓声の中、2人の騎士が会場に姿をあらわした。
1人の男は、青黒い着物を全身に纏っていた。日本の忍者が着ているものである。
それもあってか、全体的に暗いイメージがある。陰のような男であった。
忍者着の上からでも、その肢体が、どれほど強いものなのか、わかる。
はちきれんばかりの肉。余分な脂肪など、微塵も見受けられない。
こうなるまで五体を完成させるには、生半可な鍛え方では無理であろう。
ザ・ニンジャである。

277 :ニンジャxプラネット 2:04/02/25 19:44 ID:???
もう一人の男は、奇妙な出で立ちであった。
球。
そう、その超人の体は、球が集まって形成されている。
球とは、太陽系を周回する惑星たちである。

右手には水星
右肩には天王星
同様に、
左手 金星
左肩 火星
胸 木星
腰 土星
右足 海王星
左足 冥王星

頭部についているのは、見慣れない星であった。
率直な意見でいえば、美しい。美しいが、どこか陰がある。そんな惑星である。
球と球を結ぶ肉体は、やはり、強靭な筋肉で包まれている。
ニンジャとは、また違った筋肉である。
背丈は、かなり高い。巨体と言ったほうがよいくらいである。
プラネットマンである。

ロープを跨ぎ、悪魔二人が、ほぼ同時にリングインした。

278 :ニンジャxプラネット 3:04/02/25 19:47 ID:???
リングに上がると、二人は無言でファイティングポーズをとった。
両人とも、美しいほどに、それがさまになっている。

動かない。
そのまま一定の間合いを置き、お互いの様子を見る。

二人とも動こうとしない。
微動だにしないのだ。
それに合わせたかのように、観客たちも無言のままリングを見つめている。
数秒とも、数分とも取れる時間が過ぎた。
二人の表情は硬いままである。
まさに一瞬即発。
それを眺める観客の方が、疲労しているようでもある。

「ふっ」
そう息をついたかと思うと、ニンジャが構えを解いた。
そして、ゆっくりと、プラネットマンの方へ歩き出した。
試合中とは思えない、軽い歩みである。
プラネットマンは、まだ構えつづけている。ニンジャを凝視したまま、動かない。
いまだ、お互いに何も干渉せずにいる。
そうしているうちに、もう2歩3歩で、お互いの体がぶつかる。そんな距離になった。
突然、ニンジャの体が、プラネットマンの視界から消えた。

ニンジャは超低空のタックルを仕掛けたのだ。
あの、ゆったりとした歩行姿勢からのタックルである。不意打ちに近い。
プラネットマンの反応も速かった。
素早く、上半身を深く倒す。
肉と肉がぶつかる、鈍い音がした。
二人の肩が衝突したのである。
頭から突っ込んでくるニンジャに対し、プラネットマンは、同じくタックルの格好で、タックルを防いだのだ。
二人の頭が、横並びになっている。ちょうど、フットボールのスクラムの格好である。

279 :ニンジャxプラネット 4:04/02/25 19:49 ID:???
そこからプラネットマンは、背筋に力をこめる。
この無理な体勢から、ニンジャを持ち上げる気である。
腰を低く保ち、抵抗しようとするニンジャ。プラネットマンは、引っこ抜くように、力をさらにこめる。
ニンジャの足が、だんだんと地から浮いてゆく。
「フンっ!」
ついには、プラネットマンの肩の上に、逆さのニンジャが乗っかる状態となった。
そのまま、プラネットマンは、体を真後ろに倒してゆく。
ブレーンバスターである。
落下する高度と、相手の体重が、そのまま技のダメージとなる。
「喰らえ――!」
しかし、ニンジャの背が叩き付けられることは無かった。
それより先に、ニンジャは、その両足を曲げ、地に付けたのだ。
そのまま、ブレーンバスターの勢いを殺さずに、ニンジャは立ち上がった。
今では逆に、プラネットマンが、ニンジャの上にいる。
「ふんっ」
今度は、ニンジャが体を倒してゆく。しかし、ブレーンバスターではない。
崩れるように倒れ、脇に抱えたプラネットマンの頭を、マットに激突させた。
二人の体で、アルファベットの「L」の字が画かれている。
ノーザンライトボムと呼ばれる技である。
「〜〜〜〜っっ」
脳天を打ち付けられ、プラネットマンが悶絶する。

280 :マロン名無しさん:04/02/25 20:58 ID:???
>>276
ちょい日本語の指摘。

>嫌がおうにも、観客の期待は膨らむ。

よくある間違いですがこの場合は「いやがうえにも、観客の期待は膨らむ。」が正しいと思われます。
「いやがうえにも」は「ますます。さらに。なおその上に」という意味。
「いやがおうでも」は「有無を言わさず。なんとしてでも」という意味。
煽りではなく、さらなるSSのレベルアップを期待して書きました。気分悪くしたらすみません。

281 :<ザ・ニンジャ>:04/02/25 20:59 ID:eUJ9kNdn
しょーじきプラネットマンって弱くない?
スニゲ戦終わって疲れまくりのスグルに〜(´・ω・`)シンデルシ〜
人質とりまくってボロ負けしちゃった・・・
マジメに言うと〜自分の身体の特異体質だけでゴリ押ししてるだけ〜な超人(´・ェ・`)カモヨ?
あとは打たれ弱い感じ?かけそこないバスターで苦しんでるし〜コレはウォーズさんのせいかにゃ?
反対にニンジャは〜ロープや秘密道具プラ〜ス口から火の玉♪で〜完成!!焦熱地獄ってゆうに〜
自分の能力とその場の状況をうまく使ってる思う♪
けっこタフなのも良い感じ♪
なわけで〜ザ・ニンジャに一票入れま〜す♪
どっちもがんばれ〜♪(・ω・` )

282 :マロン名無しさん:04/02/25 21:13 ID:???
この試合が終わったら、スレ住人全員で「プラネットマンがバッファローマンに勝つはずありませんでしたごめんなさい」
って謝れよ。そうしたら荒らしは終了にしてやる。

283 :マロン名無しさん:04/02/25 21:25 ID:???
>>282
避難所こい。そしたら相手してやるよ。

http://jbbs.shitaraba.com/movie/bbs/read.cgi?BBS=1264&KEY=1057566530&LAST=100

284 :ユル ◆jxmVRmKxVc :04/02/25 21:31 ID:???
>>280
アワワ…恥ずかしい。
指摘ありがとう御座います。

突っ込みは大歓迎です。
前にも書きましたけどモ、批判も。むしろ、よかったら批判ください。

285 :マロン名無しさん:04/02/25 21:45 ID:???
>>284
つまらねえよ!!くそ!!書くのやめろ!!がんばれよ!!

286 :マロン名無しさん:04/02/25 22:18 ID:???
もーすなおにいえないんだからー>>285(´ε` ) ちゅー

287 :マロン名無しさん:04/02/25 22:26 ID:???
ちゃんと惑星直列の順番見てるとこがいいね。

288 :マロン名無しさん:04/02/25 22:27 ID:???
>>286(´ε` ) ちゅー

289 :287:04/02/25 22:34 ID:???
お熱いぞ。焦熱地獄だけに
他人を挟んでそんなことをしないように。

290 :マロン名無しさん:04/02/25 22:37 ID:???
じゃあ、>>289(´ε` ) ちゅー

291 :マロン名無しさん:04/02/25 22:48 ID:???
わ・・・わっ!
>>290
なにをする!?

>>290は今まで遭遇したことのない
あまりに直球なレスにどう反応してよいかわからず
そんな異常な行動に・・・・・・・・・ウウ・・・


292 :マロン名無しさん:04/02/25 22:50 ID:???
ようわからんストーリーを進行さすなよ。w

293 :マロン名無しさん:04/02/25 22:53 ID:???
避難所でコソコソやってる奴等はチキンだな。
素直に謝って荒らしを沈静化させたいのか、あくまで意地を張り通して荒らされたいのか。どっちだ?

294 :マロン名無しさん:04/02/25 23:02 ID:???
「避難所でコソコソやってる奴等はチキンだな。
素直に謝って荒らしを沈静化させたいのか、あくまで意地を張り通して荒らされたいのか。どっちだ?」

295 :マロン名無しさん:04/02/25 23:15 ID:???
一日目終了
忍 8票 >>244,246,247,248,251,253,261・268
星 1票 >>249
惑星有利を覆しニンジャが飛ばしまくってます。

296 :マロン名無しさん:04/02/25 23:17 ID:???
惑星有利って前評判あったっけ
ここまで忍者に傾くのは正直予想外だが

297 :マロン名無しさん:04/02/25 23:17 ID:???
だからさ、牛が負けるわけないって理由を避難所に貼ってくれよ。
スレのルールも理解できない香具師と議論ができるわけないだろう。

298 :マロン名無しさん:04/02/25 23:18 ID:???
確かに正直予想外。
漏れはニンジャに投票したが、実際戦ったら互角とおもてたのに。
こういう展開もまたおかし。

299 :マロン名無しさん:04/02/25 23:23 ID:???
>>296
一回戦終了後とかの雑談でプラネット有利って風潮だったね。

300 :マロン名無しさん:04/02/25 23:27 ID:???
蓋あけてみねーとわかんないのがこのスレの面白いとこだよねー
牛をやぶって第2のバネになるか?って期待も期待のまま終わりそう。
ジャンクも負けたし、あとイロモノ&マイナーで残ってるのはMAXぐらいか・・・
あ、ブラホも

301 :マロン名無しさん:04/02/25 23:33 ID:???
ニンジャに期待されるストーリー性はプラネットマンの比じゃないからな。

ストーリーにひかれた投票があるというわけじゃないが
相性や技の有効無効のほとんどは諸要素の匙加減次第であり
期待されるほうを贔屓目に見てしまう部分はどうしても出てくる。
無自覚のレベルで。
それすら認められないと人気投票に見えてしまうんだろうな。

302 :マロン名無しさん:04/02/25 23:33 ID:???
さすがにMAXはミラクルおこせないだろーなー
ブラホはギリで可能性ありか?

303 :マロン名無しさん:04/02/25 23:35 ID:???
事前評
忍星 6:4
砂駒 5:5
燕穴 7:3
阿靴 9:1
こんなもん?

304 :マロン名無しさん:04/02/25 23:39 ID:???
事前評じゃ7:3くらいでプラネットが押してただろ。
ニンジャは「冷静に考えれば六騎士最弱じゃないか?」という意見が有力だったし。

305 :マロン名無しさん:04/02/25 23:40 ID:???

事前評
忍星 4:6
砂駒 6:4
燕穴 7:3
阿靴 9.5:0.5
くらいじゃないか?

306 :肉スレ住人:04/02/25 23:42 ID:???
>>303
駒って、チェック・メイトのことか。
ナルホド。

307 :マロン名無しさん:04/02/25 23:43 ID:???
そうか。忍者の前評判が低かったのか。
読み返してこよ

308 :マロン名無しさん:04/02/25 23:46 ID:???
高かったよね。星の前評判。プラネット圧勝だろうな…_| ̄|○
と思っていたから、蓋を明けてびっくりやら嬉しいやら。
まあ騎士厨なんで、どっちが居なくなっても泣くんだが。

ニンジャもプラネットも業師タイプでかなり強くて、でもプラネットは強靭そう、
ニンジャは脆そう…なイメージあったんだけど、そういえば
ニンジャは技無効化出来ない時も結構タフ(というか、ボロボロになっても立って来てた)だったのね。
しかしプラネットの宇宙的レスリングとトリッキーな高攻撃力も…。
明日の投票時間までじっくり考えよう。

>301
プラネットも掘り下げれば面白いキャラだと思うんだけどな。
43億年の、地球および地球の全生命に対する恨みの化身ってのは。

309 :マロン名無しさん:04/02/25 23:51 ID:???
>>301
掘り下げが必要なだけマニアック
ギミックでかすぎるし>太陽系

誰もがストーリーを思いつくといえば
原作でそれなりに人間関係があるやつということで。

310 :マロン名無しさん:04/02/25 23:56 ID:???
プラネットマンはゆで理論の結晶みたいなもんだw
漏れはタッグ編を読んで、プレボの2世を読んで、
そして悪魔騎士編を読んでから全巻そろえて頭から読み始めたから、
初期に読んだプラネットの印象がマジ強い。

「てはじめにカナダだ!」グサ「俺の国だ!」ショボクレー
ポカーン( ゚Д゚)・・・
「それと日本が火山国であることも忘れちゃいけない!」
ポカーン( ゚Д゚)そんなんで火の玉が受け止められるのか?
「カカカ、しらんのか土星の輪は近くでみると小さな星の集まりだということを」
ポカーン( ゚Д゚)噛み砕いてるじゃん・・・

当時ゆで初体験の厨房だった漏れには衝撃だたよw
それから新品で全部そろえたけどなw2世も

311 :ニンジャxプラネット 5:04/02/25 23:56 ID:???
軽い脳震盪を起こしたプラネットマンは、ロープを掴んで立ち上がる。
ちょうどコーナーポスト辺りである。
「ケケケ…」
立ち上がりながら、なにやら思いついたようである。
「悪魔にとってコーナーとは…」
そう言い、プラネットマンは背後のコーナーの鉄柱を掴み、一気に抜き取る。
この超人のパワーは相当のものである。
「凶器の詰まった宝箱だぜ!」
鉄柱を大きく振りかぶる。
普段、特別注目されてはいない鉄柱だが、悪魔超人の手にかかれば必殺の武器となる。
その重量は殺傷力抜群。正義超人との戦いにおいても合法的な凶器と化す。
「これでも喰らいな――っ!」
鉄柱をニンジャに向かって思い切り投げつける。
頭に当たれば頭が砕け、腕に当たれば腕が砕ける。そんな一撃である。
しかしニンジャは微動だにしない。
鉄柱がヒットする、と思われたが、ニンジャはそれを簡単にキャッチしていた。
そして、鉄柱を持ったまま飛び上がる。
「それは拙者にとっても同じ事!」
空中で、両手で持った鉄柱を顔の前にさらす。
「悪魔忍法・溶鉄雨!」
術の名を叫ぶとともに、口から火球が飛び出、鉄柱に直撃する。
鉄柱はドロドロに溶解し、狙いすましたようにプラネットマンへ降り注いだ。
腕を使って顔だけはカバーしようとするプラネットマン。眼球に当たりでもすれば、重大なダメージとなる。
沸騰した雨は、どこに当たろうが関係ない。すべてを容赦なく焼き焦がしてゆく。
プラネットマンが、横へステップを踏んで逃れようとしたとき、ニンジャが見事にそれに合わせてきた。
ステップの着地場所を見計らい、そこへフライングエルボー。
両足が地に付くやいなやのタイミングだ。回避するのは至難の業である。
ニンジャの肘が、プラネットマンの頭部に…

312 :ニンジャxプラネット 6:04/02/26 00:01 ID:???
「魔技!」
プラネットマンの体が爆発する。12の惑星に分離したのだ。
その衝撃でニンジャは再び空に吹っ飛ぶ。
「惑星直列!」
再集合し、槍となったプラネットマンがそれを追う。狙いは心臓だ。
高速で突っ込んでくる惑星の槍、宙で身動きの取れないニンジャは回避できない。
槍がニンジャの体に到達したとき、まるで音はしなかった。
観客たちには、ニンジャが刺し殺されたように見えた。
しかし、刺し貫かれてはいない。
当のプラネットマンにはそれがよくわかる。
ニンジャは、槍となったプラネットマンを、脇に抱えていたのだ。
本当にギリギリの回避だったのだろうか、左胸辺りの、忍者着が破れているだけであった。
そして、槍のままのプラネットマンをキャンバスに放り投げる。

プラネットマンは、落下途中で分離、合体し、超人の形に戻る。
それを予測していたかのように、ニンジャは再び急降下し、追撃をかけようとする。
ボディプレスか。
対して、プラネットマンは、キャンバスを蹴って再び宙に踊り出る。
落下しているニンジャを、宙でオクラホマスタンピートに捕らえた。
ニンジャの背を下に、再び落下する。

「これはおとりじゃーっ、順逆自在の術!」
背を叩き付けられる一瞬、二人の立場が逆転した。
今度はニンジャがプラネットマンを抱えている。
地につくまでの時間、本当に一瞬だったが、プラネットマンは素早く両手両足を出し、華麗なブリッジを描く。
ニンジャと合わせて二人分の体重を、両手両足で受け止める。
それだけでは終わらない。ブリッジを解くやいなや、ニンジャをパイルドライバーに固める。
軽くジャンプし、ニンジャの頭部をキャンバスへ串刺しにしようとした。

313 :ニンジャxプラネット 7:04/02/26 00:04 ID:???
ニンジャは、二本の腕をキャンバスに突き立て、それを逃れる。
と、同時に両足をプラネットマンの首に絡め、投げ飛ばす。相変わらずのレッグパワーである。
飛んだ先はロープだった。跳ね返ってきたところを、ニンジャはアックスボンバーで待ち構える。
プラネットマンは、地面と水平に突き出されたニンジャの左腕を、両手で掴んで回転、背後に回る。
鉄棒の前転に近い動きである。
踏みとどまり、ローリング・ソバットを、自分の後方にいるニンジャに叩き込む。
ニンジャはそれを、後ろも振り向かずにキャッチする。背後が見えていたかのような、的確な動きである。
掴んだ左足をドラゴンスクリューで投げる。
体の前面から倒れる前に、プラネットマンは素早く体を丸めた。
それによって、背中から着地する。ダメージは、ほとんどない。
そして、ニンジャの腕を足に巻き込ませたまま、両足を縮め、膝をニンジャの腰に当てる。
そこを軸に、右手でニンジャの首を、左手でニンジャの両足を固める。
ボーアンドアロー、弓矢固めである。
「腰が文字通り砕け散るぜ――っ!」
そう、ニンジャの腰に当てられているのは、例の氷点下の両足である。
背骨が凍結するのが先か、それとも関節技によってへし折られるのが先か。

ごきゃり

先に折れたのは、ニンジャの首と両足、右腕だった。
左腕だけが残った胴体が、フワリと宙に舞い上がる。
奇妙な図である。
凝視する間もなく、新たな肢体が生えてきた。
「身体操りの術!」
いま折られたのは偽の腕や足である。本体は、ボディの中で身を潜めていたのだ。
真の足で、落ちざまにプラネットマンの顔面に、ニードロップを落とす。
プラネットマンは、手にしたニンジャの偽の頭でガードした。
偽の頭が砕ける。その下にあったプラネットマンの両手が、ニンジャの膝を掴み、放り投げた。
ニンジャは宙返りをし、簡単に着地する。
プラネットマンは、その間に立ち上がり、再び戦闘体勢を取る。

314 :281っス♪:04/02/26 00:04 ID:???
295さん〜
・゜・(つдと)・゜・あう〜あっし無効票なのですか〜?

315 :マロン名無しさん:04/02/26 00:04 ID:???
マイナー超人が多い中で、SSさんも苦心していろいろ
新技つくってるけど、ユルさんの技名カコイイね。日本風のが。

316 :ニンジャxプラネット 8:04/02/26 00:05 ID:???
なんと美しい、なんと軽やかな技の応酬だろうか。時間にして30秒ほどの出来事である。
正義超人側から、歓声が上がる。
拍手するものもいる。
今までの残虐な戦いと違い、素晴らしさすらもあるのだ。正義超人が沸くのも頷ける。
逆に、悪魔超人側は、しんと静まり返っている。
「…カスどもが騒ぎおって」
特別席の悪魔将軍が、低い声で呟いた。
ブロック決勝である。
六騎士対決である。
その戦いがこんなもので済むはずではない。いや、済まされない。
将軍だけではない。センジュマンも、サタンもそう考えていた。
会場の悪魔、全員がそう考えているのだ。
会場の悪魔、全員が期待しているのだ。
嵐の前の静けさである。
そう、これからである。

317 :マロン名無しさん:04/02/26 00:31 ID:???
マンタケビンに続いて、ボルト戦のみ登場の幻の将軍も登場しましたね
六騎士もサタンも別にいるわけだからSSでは存在しないかと思ったが
2世の回想では六騎士と別に存在している。
各SS書きさんや参加者が考える”この大会の悪魔将軍”ってどんな存在なのかな。

地味にレッグパワーワロタ


318 :<プラネットマン>:04/02/26 01:36 ID:AmCRX9W6
まず超人強度からプラネットマン。
(といってもあてにはなりませんが・・・。)
テクニックはニンジャ、スピードをプラネットマンにすると
それを活かすパワーはプラネットマンに分があると思う。
ロープ蜘蛛の巣縛りはばらばらにしてエスケープできそうですし
忍び装束ほどいてプラネットマンを捉えてもそれは一時しのぎで
ニンジャの防御力は落ちる。
アポロンダイナマイトは灼熱地獄には通用しそうにはないが
直列・グランドクロスは順逆自在の術では返せそうにはいと思う。

美鳳でした。

319 :<ザ・ニンジャ>:04/02/26 03:16 ID:73/hTDsY
とりあえず、双方に決めてはない。
アポロンダイナマイトは燃えても不死身だと笑ってた
ニンジャには効果的じゃないだろうし、
氷点下首四の字も焦熱地獄相手には効き辛いだろう。
プラネットリングはかわされやすいし、
惑星直列もニンジャの動きから有効ではなさそう。
逆に、蜘蛛糸縛りや転所自在は宇宙的レスリングでかわされそう。
故に双方ともフェイバリットホールドが効き辛い相手。
で、地味な技の戦いになりそうだけど、こう言ったときにこそ役立つ技。
それが順逆自在の術。このアドバンテージでニンジャの勝ちと見る。

320 :マロン名無しさん:04/02/26 06:13 ID:???
投票が入る入らないの理由のひとつに
投票理由が浮かびやすいかどうかってのはあるだろな。
今回ニンジャの場合「双方に決めてはないが○○で○○有利」っていう
投票フォームが出来てしまってて投票しやすくなってるようにも思える。
前大会のスプリングマンの躍進もキャラが立ってたこと以外に
「打撃無効の体・相性・デビルトムボーイが決まれば必殺」
という黄金パターンが確立してたのが大きい。

321 :マロン名無しさん:04/02/26 12:20 ID:???
出だしの投票に妙に納得させられるような説得力のある投票があると
そっちの側に結構流れいきやすいかもな

322 :マロン名無しさん:04/02/26 15:19 ID:???
実力さが拮抗していると「悩むな〜みんなの投票読んでからにしよ」
みたいな人がけっこういるしね。そんなとき、説得力がある投票があると
「なるほどなー」ってやっぱ思っちゃうし。

323 :マロン名無しさん:04/02/26 18:09 ID:???
さあ二日目。これで大逆転できたら一気に優勝までいく勢いだわさ>惑星

と期待してみるテスト

324 :マロン名無しさん:04/02/26 18:18 ID:???
投票理由の説得力は実際のところ主要因じゃない
この前のヒカルドや悪魔将軍の対立候補のときのように
気合い入った投票理由は影響力あるはが不利を覆すには至らない

やっぱわかりやすいイメージが強いよ。
スプリングマンVSヒカルドの「バネに関節技は無効」
関節技アーティストだからこそバネすら攻略してしまう
という方向にはなかなかいきにくい。強引に思える。
今回見た様子では「ニンジャにはテクニックがある」というイメージが
効いていると思われる。

325 :マロン名無しさん:04/02/26 18:20 ID:???
ニンジャさん 10票 >>244,246,247,248,251,253,261,268,281,319
プラネトさん  2票 >>249,318

前大会も含めて今まで最大票差からの逆転劇ってどの試合?
悪魔カーニバルではジャンクの逆転劇が印象深いけど。
つかひょっとして逆転劇はこれだけ!?
だったらプラネットもうダメポ(つдと)

326 :マロン名無しさん:04/02/26 18:32 ID:???
投票前に確認したいんだけど、
ニンジャの順逆自在の術は、どういう認識でいればいいのかな。

ブロッケン戦だと、カリフォルニアクラッシュのような投げ技
はわからんでもないけど、
同じ戦いでのブロッケンがやったの見ると、あれって間接技も
抜けられるようなシロモノに思えてくるのですが……。

327 :ユル ◆jxmVRmKxVc :04/02/26 18:35 ID:???
うはあ、すごい票。
私も予想外ですねえ。この差は。

>>315
ありがとうございます。私はニンジャ好きなので、ちょっと熱が入っております。

>>317
私としては、パワー全開の悪魔将軍と考えてます。
チェックメイトと、若サンシャインが同時に出演しているわけですし。
万太郎とニンジャのこと考えると、もう…
前に、タイムマシンで各時代から連れてきた、という夢の設定が、ここに貼られていたのを読んだような気がします。

328 :マロン名無しさん:04/02/26 18:37 ID:???
ニンジャはカリクラやボディスラムしか返せない
もしくは何らかの理由があって大技は返さないのかもしれん

ブロッケンやアタルの順逆自在は理屈なしのゆでイズム

同じ技だが使い手によって使い勝手が違い
元祖ニンジャは小手先の技にしかつかっていない。

それがニンジャの限界なのか
本当はブロッケンやアタルなみに使えるのか
それはそれぞれの考え次第。

329 :ニンジャxプラネット 9:04/02/26 19:04 ID:???
プラネットマンが走った。
大きな歩幅であるだめ、リングの端にいるニンジャまで数歩で届いてしまう。
走りざまに、両腕を広げ、ニンジャを、ベアーハッグに抱きかかえようとする。
捕まれば、パワーで勝るプラネットマンが有利であろう。

遅い。
ニンジャは、ただただそう感じた。
すぐさま宙へ逃れようと、飛び上がる。
プラネットマンの腕が、ニンジャにかすかにでも触れるよりも、それは速かった。
ニンジャという目標をなくした、プラネットマンは、そのまま前につんのめる。

しかし、幾分も上昇するまえに、ニンジャを、何かが襲った。
何もないはずの空中でそれは出現し、真正面から顔面に、ぶつかってきた。鼻を殴打した。
空中で姿勢を崩し、ニンジャは落ちてゆく。
落ちながら、ニンジャは、それが何なのか分かった。
プラネットマンの踵である。
プラネットマンは、ニンジャがジャンプするのを読んでいたのだ。
力が入りすぎぎみであった突進は、その為である。
両腕で捕らえようとするとともに、前方宙返りをしたのだ。
思わぬところから出現した踵が、ニンジャに打撃を叩き込んだ。
変則的な、胴回し回転蹴りである。プラネットマンは、「ジャイリング・バルカン」と名づけていた。
死角から現れる踵で、宇宙の陰に潜む、自分、惑星バルカンを表現したのだ。

330 :マロン名無しさん:04/02/26 19:07 ID:???
>>327
>タイムマシンで各時代から連れてきた、という夢の設定

そんなのあったっけ?超人予言書のいたづらみたいなのは読んだけど。
あれいいよね。神サイトのプロローグに採用してくんないかな?

331 :ニンジャxプラネット 10:04/02/26 19:10 ID:???
地に落ちたニンジャを、今度こそプラネットマンが捕らえた。
「このオレの大宇宙レスリング、見せてやるぜっ」
プラネットマンは、掴んだニンジャを、蹴り上げた。ちょっとした高さまで上昇する。
ニンジャが落ちてくると、さらに蹴り上げた。
サッカーのリフティングのようである。
だが、蹴り上げられているのは、ボールではなく、一人の超人である。
「超人ボール!」
プラネットマンがサッカーボールキックを叩き込むたび、ニンジャの体が丸まってゆく。
「そりゃーっ」
何度かキックを繰り返した後に、大きな動作で、一気に蹴り上げた。今までよりも、高い高度までニンジャが上がった。
この技は、最終的に、相手の体を球状にしてしまうのだが、ニンジャの体は完全に球となっていなかった。
両手はまるで影響を受けておらず、背を丸めたニンジャの両辺から飛び出ている。
プラネットマンが勝ちを焦ったのであろうか。
そんなことには気にもかけずに、プラネットマンがニンジャを追って飛び上がる。
空中で、突き出たニンジャの右腕を掴み、ショルダーアームブリーカーをかける。
プラネットマンの肩の上で、肘が粉砕された。
掴んだままの右腕を、次は脇固めに固める。今度は右肩が、悲鳴をあげる。
そして、流れるように左腕へ移り、デンジャラスアームブリーカーで肩関節を破壊する。
同じく左肘を、ペンデュラム・バックブリーカーの用量で、膝で叩き折る。
あらかた左腕を終えると、再び右腕に戻った。
「地獄の衛星殺法、サテライト・アーム・ブリーカーだ―――っ!」
プラネットマンが、ニンジャの体を回転するように、両腕を破壊してゆく。

332 :ニンジャxプラネット 11:04/02/26 19:13 ID:???
技が一発一発掛けられるたびに、ニンジャの腕からは、

めちめちっ、

といった、靭帯が引き伸ばされる音や

こき、

という、関節が破壊される乾いた音がする。
それにしても、二人の落下が遅い。すでにキャンバスに着いていてもいいはずである。
プラネットマンの腕関節殺しは、既に2周目に入っているのだ。
その影響か、ニンジャの体は、すでにほぐれている。
宇宙地獄を預かるプラネットマン。重力をも操れるというのだろうか。
「これで終わりだ!」
3周目を終えたプラネットマンは、ダブルアーム・スープレックスをニンジャに仕掛けた。
腕殺しのラストとして、両腕を一気に破壊するつもりであろう。
皆がそう考えていたが、それは違った。
落下する二人の体が、回転を始めたのだ。
それにより、落下速度が速くなる。
「スピン・ダブルアーム・ソルト―――ッ!!」
派手な音とともに、ようやく二人の体が、キャンバスに落下した。

333 :マロン名無しさん:04/02/26 19:17 ID:???
なんか鉄拳のダメージ音を思い出した。

334 :ニンジャxプラネット 12:04/02/26 19:18 ID:???
「あ、あれは…あの技は…」
客席の、アレキサンドリア・ミートは、思わず声をあげた。
キン肉王家の頭脳である彼の記憶の中から、眼前で決まった技がフラッシュバックしてくる。
「スグル様、あの技は…!」
そう言い、右隣の席を向く。そこにはキン肉星大王――キン肉スグルが座していた。
ミートの左隣には、スグルの息子、万太郎がいたのだが、小便で濡らしたズボンを換えに行っており、今はいない。
キン肉スグルの顔面は蒼白していた。
そのたくましい腕を、抱えている。体は小刻みに震えていた。
「スグル様…」
「ミートよ、この私を臆病者と呼ぶなら呼ぶがいい。
 軟弱者と思うなら思うがいい。
 だが、あの技を…
 あの技を思い出すと、今でもこの両腕が悲鳴をあげるのだ…」
いつも明るいキン肉マンであったが、今は、道化っぷりをすっかり欠いてしまっていた。
あの技は、彼のトラウマなのだ。
それを見て、ミートは戦慄の顔のまま、リングを振り返った。

335 :マロン名無しさん:04/02/26 19:20 ID:???
プラネト猛攻でつね。でもこの勇姿もこれで最後か(-∧-;) ナムナム
ジャイリング・バルカン、サテライト・アーム・ブリーカー、
ジュビアン・パイルドライバー、プラネットジャベリン、
ヴァースト・メテオ・インパクトってプラネトのオリジナル技てカコイイ。

336 :マロン名無しさん:04/02/26 19:26 ID:???
150 名前:妄想でつ [sage] 投稿日:03/08/11 23:48 ID:???
永遠の過去から未来まで、あらゆる時を知る男がいた。
あらゆる人の定め、あらゆる物の理
すべてを知る男はそれを記した一冊の本へと姿を変えた。

それは『超人予言書』と呼ばれた。

気が遠くなるほどの時を経たが本になった男は悲しかった
すべてを知る故の悲しみ。
知ることの喜びを得られぬ悲しみ
『予言書』はただただ退屈であった。

『予言書』は戯れを思いついた。
現実に起こることなら私はすべて知っている。
では現実に起こらぬことなら私の予想を裏切ってくれるやもしれぬ。
すべてを記したページのなかから一枚、また一枚とページをめくる
時代を築いた強豪たちを選び出した、そのほかの超人は観客とした。
理由などいらぬ。ただ最強を求めて闘うがよい。

ほんのひとときだけの退屈しのぎのために

337 :マロン名無しさん:04/02/26 19:29 ID:???
>>335
技が多彩というイメージを読者に与えつつ原作では描かれなかったところを
ssさんがうまく表現したって感じだよな。そう考えると、シードで二試合だけってのも、
ちょっと少なくてさびしい気がするけど。

338 :ユル ◆jxmVRmKxVc :04/02/26 19:30 ID:???
>>330
>>336
ぁぅぁ、思いっきり勘違いしてますた。
久しぶりに見たけどモ、本当にイイ文ですねえ。

339 :マロン名無しさん:04/02/26 19:33 ID:???
そういえばジュビアンって何?

サテライト=衛星
メテオ=隕石
ジャベリン=投槍
ジャイリング=ジャイロ、回転運動
であってるよね

340 :マロン名無しさん:04/02/26 19:53 ID:???
Jovian 木星の〜

つまり木星のパイルドライバー。プラネット重力でひきつけてパイルしたから?

341 :マロン名無しさん:04/02/26 20:10 ID:???
>>340
dクス

惑星の形容詞があるとは…
どういうときに使うんだろ。木星の衛星とかいう風に使うのかな。

マーキュリーが叉焼男でマルスがスカーフェイスですな
プラネットマンガンガレ

342 :ニンジャxプラネット 13:04/02/26 20:19 ID:???
プラネットマンは、ニンジャを放して、軽いブリッジ状態から立ち上がった。
ニンジャは、まだ起きてこない。それに対し、プラネットマンは、なんと背を向け観客席の方を向いた。
あまりにも無用心である。しかし、それだけニンジャのダメージも深刻だということ。
技の掛け手ならばこそ、実感が湧くのだろう。

「ニンジャのおっさん―――!?」
キン肉万太郎が会場にたどり着いたのは、この辺りであった。

「我々悪魔六騎士は、文字通り悪魔の将の手となり足となり従事していた。」
プラネットマンが、余裕の演説を開始した。
「しかし、管理していたのは、なにも肉体だけではない。」
将と呼ばれた男、悪魔将軍は無言のままリング上のプラネットマンを見ていた。
「最高最強のフェイバリットである、地獄の断頭台を除いた、地獄の九箇所封じは、我ら六騎士管理のものなのだ!
 その1つであるこの技は、このオレの担当だ。」

解説に満足したのか、プラネットマンは、今だキャンバスに這いつくばっているニンジャを振り向く。
「無論、完璧なる五体を持ち合わせた将がかける方が、断然威力は増す。」
ニンジャの頭巾を掴み、無理やり起き上がらせた。
ニンジャの両腕は、力なくダラリと垂れ下がっている。
肘関節は逆方向に曲がっており、その拳はあらぬ方向を向いていた。
腕の中で、骨がひしゃげているのが、はっきりと判る。
「だが、こいつの貧弱な腕を破壊するのには、十分だったようだな。」
たっぷりと侮蔑をこめた口調で言った。

343 :ニンジャxプラネット 14:04/02/26 20:25 ID:???
「ニンジャのおっさん!ニンジャのおっさ――ん!」
万太郎が、また叫んだ。半分ベソもかいている。
「……」
万太郎の呼びかけが聞こえたのか、ニンジャがなにやら呟いた。
「ああん?」
「愚か者めが――っ!」
何かが、頭巾を掴んでいるプラネットマンの手を払い飛ばした。
それは、下から鋭く飛び出してきたニンジャの右足だった。ほとんど地と垂直になっている。
ニンジャの体が自由となった。
間髪いれずに、相手の右腿に踏みつけるように蹴りをいれ、さらに流れるように鳩尾を蹴り上がってゆく。
顎に膝蹴りが決まる。プラネットマンが仰け反る。
「天守落とし――っ」
ラストに、空中で後ろ回し蹴りを、プラネットマンのがら空きのテンプルにヒットさせる。
城で言うところの天守閣、頭部を強打され、吹っ飛びダウンするプラネットマン。
ニンジャは、足技だけで、バッファローマンに負けず劣らずの巨体を地に伏せさせてしまった。
「戯けが。ちょっといい気になると薀蓄を垂れる癖、相変わらずのようだな。」

ゆっくりと、プラネットマンが、立ち上がった。
「だまれぇ〜、いい気になるなよ、この田舎忍者が…」
プラネットマンのこめかみは割れ、出血していた。目に入れば面倒なことになる。
ダメージで言えば、ニンジャのほうがずっと深刻である。
腕は、もはや使い物にならないのだろう。

344 :ニンジャxプラネット 15:04/02/26 21:25 ID:???
「オレの両足が、太陽から最も離れた二つの惑星ということは知っての通りだろう」
プラネットマンが言った。
あくまで喋るのはやめないらしい。余裕が出来たというのもあるのだろう。
「その逆も然りってやつだぜ」
そう言いながら右拳をニンジャに突き出す。
「オレの右手は水星!」
同じく左拳。
「左手は金星!」
続けて空手のような構えをとる。
「この二つの星は、太陽に最も近い灼熱の惑星なのだ!」
心なしか、プラネットマンの両手辺りの景色が、熱波で歪んで見える。

次の瞬間、プラネットマンが姿を消した。
再びニンジャの視覚が彼を捉えたときには、それは眼前に迫っていた。
プラネットマンは、既に繰り出すモーションに移っていた。
ぼっ、
と、文字通り空気を焦がす音とともに、拳が飛ぶ。
息つく暇も無く、コンビネーションの嵐がニンジャを襲う。
右、左、右、左、左
フック、ストレート、ストレート、ジャブ、ジャブ
かなりのスピードのラッシュである。
重さも、ある。
巨体でなおかつ素早いという、一見矛盾のように思える、プラネットマンの身体能力がなせる技である。
しかし、ニンジャは、それを紙一重でかわしてゆく。

345 :ニンジャxプラネット 16:04/02/26 21:31 ID:???
こんなものか。
ニンジャはそう思っていた。
観客たちは、何故プラネットマンの攻撃がニンジャに当たらないのか、困惑していた。
熱気が、ニンジャの頬をかすめた。

先ほどまで、顔面や、各急所を狙っていたパンチが、不意に腕を狙ってきた。
両腕は満足に動かせないため、パンチがヒットしてしまう。
ぐちゃ、という、やわらかい音がした。
しかし、ニンジャは表情すら変えない。
パンチが当たった左腕は、骨が折れているにもかかわらずである。
もはや、自分の体の一部と考えていないようである。

パンチは何十発と打ち込まれたが、まともにヒットしたのは、指で数えるほどしかなかった。
常に、命中寸前で外されているのだ。
何度も言うが、ニンジャは、両腕が使えない。体の捻りだけで、回避行動をしているのだ。
時々、足を使って受ける。
プラネットマンの顔に、焦りと疲労が見えた。
ニンジャは、それを見逃さない。
逆に間合いを一気に詰め、ヘッドバットを、またもプラネットマンの顎に叩き込む。
衝撃で、プラネットマンの足が、軽く浮いた。

346 :ニンジャxプラネット 17:04/02/26 21:44 ID:???
「業ならば、拙者の方が上だ!」
ニンジャのローキックが、プラネットマンの右足を叩いた。立て続けに2発。
苦し紛れに、プラネットマンが、その右手を振るう。大振りである。
ニンジャは、簡単に、スウェーバックでかわす。
プラネットマンは、右肩を前に出している体勢である。頭部が、またもがら空きになった。
もう一発蹴りを。
ニンジャは、そう思った。しかし、少しためらいがある。打ち込んでください、と言っているようなものなのだから。
その一瞬の躊躇の時、右肩の周りにあるものを、ニンジャは見た。
幾つもの、光。右肩を周回しているように見える。
ニンジャは咄嗟に、右へステップを踏んで、プラネットマンから離れようとする。
ゼロコンマ何秒の判断である。
その次の瞬間、プラネットマンの右肩から、何かが発射された。
大小幾つかの弾丸。ニンジャの左こめかみを、一発の弾丸がかすめた。
頭を打ち抜くくらいの威力はあっただろう。避けなければ、殺られていた。
「ちっ」
プラネットマンが、舌打ちをした。
「天王星はよ、15個もの衛星を持っているんだぜ。」

衛星…
ニンジャの頭に、不吉な想像が浮かぶ。
後方から、何かが来る!
ニンジャは、左に飛んでいた。
彼が、今までいたところに、またも弾丸が軌跡を描いた。
「ふん、よく避けたな」
プラネットマンが、楽しんでいるかのような口調で言った。
「惑星の周りをまわるのが、衛星。ココに戻ってくるのは常識だな」
゛ココ"といいながら、プラネットマンは、自分の右肩を指した。いまだと、15の衛星の周回が良く見える。

347 :マロン名無しさん:04/02/26 22:38 ID:???
あと20分で8票差はくつがえらないだろうなァ

348 :マロン名無しさん:04/02/26 22:56 ID:???
いくないなァ、神のことを悪く言っては

349 :マロン名無しさん:04/02/26 23:01 ID:???
入れたかったんだけどなぁ、プラネット。
ニンジャ  業師(+++) スピード(+++) 小柄で脆いがタフ
プラネット トリッキー(++) 攻撃力(++) パワーのある巨体だが防御力低め
だと、やっぱりな…。
観客席のクールでカコイイ彼とも、リングの薀蓄ともお別れか…・゚・(∩Д`)・゚・

350 :マロン名無しさん:04/02/26 23:01 ID:???
だれも悪くなんてゆーとらん。糸冬 了。

忍 10票 >>244,246,247,248,251,253,261,268,281,319
星  2票 >>249,318


351 :マロン名無しさん:04/02/26 23:02 ID:???
バッファのかたき取ったでござるなあ!

352 :ニンジャxプラネット 18:04/02/26 23:03 ID:???
「小細工はよすことだな。拙者に通用するとでも思うのか?」
ニンジャが言った。
「ケっ、死にたいのなら死にたいと言え!」
プラネットマンが答える。
「まあいい、カタをつけてやる!
 全開!コズミック・リンク!!」
叫ぶと同時に、プラネットマンの体が、輝いてゆく。
すべての惑星が、光を放っているのだ。
いや、頭部の惑星・バルカンだけは、逆に明るさを失ってゆく。周りの光との対比で、それが際立っている。
増したのは、明るさだけではなかった。
両腕の熱気が上がっている。蜃気楼に近いものすら見える。
足元を見れば、水蒸気が立ち込めている。両足の極寒の星が、周りの空気を急速冷却しているのだ。

「フルパワー・プラネット重力!」
ニンジャが宙に浮いた。ジャンプしたのではない。フワリと浮かんだのだ。
そのまま、プラネットマンがいる方へ、引き寄せられてゆく。
蹴りを出さないということは、重力下では満足に動けないらしい。
ついには、プラネットマンのボディにくっついてしまった。
そのニンジャを、コブラツイストに捕らえた。

353 :マロン名無しさん:04/02/26 23:05 ID:???
おおおそうだ。牛の堅きだ。
一試合目のニンジャ-マウンテンのラスト〜
ニンジャ-タトゥーのラスト〜
とつながってるね。あくまで展開の話でSSはどうなるかわからんけど(ドキドキ

354 :マロン名無しさん:04/02/26 23:06 ID:???
そういえばこのブロック決勝はユル氏、サバ氏、ニコロビン氏、美鳳氏のニュージェネレーション四名で一試合ずつ担当なんだな。
ペンタゴン氏、山田氏、うみにん氏の三巨頭抜きでもスレが成立するようになったとは感慨深いのう。

355 :マロン名無しさん:04/02/26 23:08 ID:???
バッファ-ニンジャだったらニンジャの勝ち目は薄いかもしれないが、
ニンジャは牛が破れた惑星に勝っちゃったんだよなあ。
前スレでもでてたけど、ここらへんが組み合わせの妙だよね。
牛ー惑星でちょろっとでてた血盟軍同士の友情?みたいなのが
まだ続くのか。これからもニンジャに期待だw

356 :マロン名無しさん:04/02/26 23:09 ID:???
前回もSSさんはけっこういたけど、一回しかかかない職人さんが多かったからな。
今回は何回も書いてくれて、そのたびに成長していってるってかんじでいいとおもいまつ。

357 :ニンジャxプラネット 20:04/02/26 23:12 ID:???
「これはただのコブラじゃねぇ」
ニンジャに絡まったまま、プラネットマンが説く。
「大宇宙に浮かぶ惑星は、それぞれ引力を放っているのは知っているだろう
 威力としては木星が最大。しかし、他の惑星も、嘗められたモンじゃあねえ!」
ニンジャの体は、プラネットマンの体にピッタリと、吸い付くようにくっついている。
これでは、単なるコブラツイストといえど、逃れられない。
「グラビディ・ツイストだ――っ!」
五体を、引力で引っ張られる。
プラネットマンが、体を揺さぶり、業の威力を高める。
「生ぬるい…」
技を極められたままのニンジャが言った。
「ぬるいわ、プラネットマンよ!」
動けないものの、コブラツイストはコブラツイストである。
普通のものより威力は上がっているだろうが、ニンジャには効いていないようだ。
「まさか、こんな技でギブアップを狙うのではないであろうな?!」
「正義超人気取りのお前相手なら、それもいいかもなぁ」
また、侮蔑の口調で言った。
「なんだと!」
「オレの両手両足のことを忘れたわけじゃあないだろうな!」
ニンジャを無視して、プラネットマンが言った。

「ケケケ…望みどおりに、ぶっ殺してやるぜ!
 ギロチン・サターン!」
腰部の土星の輪が、高速回転を始める。
「ぐぁぁぁあ!!」
ニンジャが悲鳴をあげる。二人の体は、コブラツイストの姿勢でくっついている。
接触したまま、肉を切られているのだ。無理もない。
ニンジャの腰から、血しぶきが上がる。
切断は、ゆっくりと行われている。プラネットマンがそうしているのだ。
ニンジャの反応を楽しんでいるようである。
血は、観客席にまで届いた。キン肉万太郎のところにも。

358 :マロン名無しさん:04/02/26 23:13 ID:???
>>354
ほんとだ!皆さんガンガレ。
3巨頭にも期待しているけど。

359 :ニンジャxプラネット 21:04/02/26 23:18 ID:???
「はやく脱出しないと、本当に死んじゃうよ!ニンジャさん!」
涙と汗を流しながら、万太郎が言った。
「心配無用よ…」
「口のへらねえ野郎だ…このまま一気に切断してやる!」
プラネットマンの体に力がこもる。
突然、プラネットマンの体にへばり付いていた、ニンジャの左腕が千切れた。
「なにっ!?」
プラネットマンが、意外、という声をあげた。
左手の切断面からは、新たな腕が生えてきた。ニンジャは、自由なその腕で、プラネットマンの手のフックを外す。
そして、何をするかと思いきや、敵の掌を握り締めた。
握手である。

それによってなのか、プラネットマンの体が、痺れたように動かなくなった。リングの回転も止まった。
「き、貴様…」
「貴様が言ったのだぞ…」
新たな腕で、握手をしながらニンジャが言う。この腕こそが、ニンジャ本体の腕である。ちぎれたのは、またもダミーであった。
「我ら六騎士は、地獄の9箇所封じの管理を任されているとな―――っ!」
握っていた手を放し、今度は相手の腕を掴み、投げた。一本背負いである。
しかし、プラネットマンをキャンバスに投げつけた後も、ニンジャの回転は止まらなかった。
プラネットマンの上で、前転、でんぐり返しをして、再び立ち上がった。腕を握られたままのプラネットマンも、立ち上がる。
「二本背負い―――っ!」
再び、プラネットマンの体が地に叩き付けられた。

360 :マロン名無しさん:04/02/26 23:18 ID:???
>3巨頭
冥界のアノ人たちが浮かんできちゃってワロタよw
ワイバーンのペンタゴン
ガルーダの山田
グリフォンのユル、とか

361 :マロン名無しさん:04/02/26 23:25 ID:???
>>360
三巨頭は前からいる人をさしてるから
うみにん氏だな。

362 :ユル ◆jxmVRmKxVc :04/02/26 23:26 ID:???
ううん、まだ2,3エピソード、見せ場を挟みたいのですが、良いでしょうか?今日中に終わりそうな気がしません…
それとも一旦切って、別所でうpした方が良いでしょうか?

363 :山田:04/02/26 23:29 ID:???
よりによってアイアコス…。

>>362
挟んじゃってくださいよ!

364 :マロン名無しさん:04/02/26 23:30 ID:???
執筆中ですか

エピロならいったん締めたあと別発表とかでも良いかと。
試合も次の試合までなら良いのではないでしょうか

365 :マロン名無しさん:04/02/26 23:36 ID:???
>よりによってアイアコス…。
三人組のガルーダは役どころが軽いんだよね
ガルルーダしかりガルダンディーしかり。

366 :ユル ◆jxmVRmKxVc :04/02/26 23:41 ID:???
それでは、書かせていただけますか?
プラネットマンのアイディアと、前言った変な複線の消化を使ってしまいたいのです。
明日中には書き上げます。申し訳ないです。
ここで邪魔なら、避難所に書きます。

367 :360:04/02/26 23:50 ID:???
>三巨頭は前からいる人をさしてるから
>うみにん氏だな。

スンマソン_| ̄|○ ファン失格…
間違えといてなんだが、うみにん氏の作風にミーノスって似合うなぁ

>ユル氏

 ☆ チン                              
    ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ ___\(\・∀・)<  ドキドキしながら期待age!
      \_/ ⊂ ⊂ _)_ \____________
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / |
      l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
      |        |/


368 :マロン名無しさん:04/02/27 00:13 ID:???
インリン・オブ・ジョイトイについて、ペンタゴン氏熱く語りき。

前スレにて

369 :マロン名無しさん:04/02/27 00:19 ID:???
>>ユル氏
長いよ。グダグダしちゃうし。
みんなちゃんと読んでるのか?

370 :マロン名無しさん:04/02/27 00:26 ID:???
美鳳氏をニュージェネ扱いするのは何気にひどいことだと思ったり

371 :マロン名無しさん:04/02/27 00:27 ID:???
>>370
前回に何試合も書いたべてらん=3巨頭ということで。


372 :マロン名無しさん:04/02/27 00:33 ID:???
>>369
面白く読ませて頂いてますが何か。

373 :マロン名無しさん:04/02/27 00:36 ID:???
>>372
煽り口調イクナイ

374 :マロン名無しさん:04/02/27 01:11 ID:???
終了後の議論に名無しでこっそりまぎれこんだことはあるけど、
とりあえず自演で否定的なことばっかかいたwこんな漏れはマゾですか。
漏れとしてはマンセー!意見より、批判的な意見がききたいからさ。

という意見を読んだ後なので
>>369がユルさんではないかと思ってしまった。

375 :うみにん:04/02/27 03:39 ID:???
さぁ読むぜー!と思ってたらまだSS終わってなかった・・・
がんばれユルさん。カーニバルは他の方におまかせしやすぜ。
でも前に案が出てた決勝戦はみんなでコラボってのは面白そうなので
そういう話があれば参加してみたいです。(バトル以外で。w)

>>367
ミーノスって誰?そもそも三巨頭というのがよくわかんないです。
すまんのう・・・ジャイアン・ガチピン・ムックの三巨頭ならわかるけど。

次はアシュラvsサムソンが消えた今、個人的期待1バトルだ。
がんがれ○○〜!

376 :美鳳:04/02/27 03:50 ID:???
>>375
せいんとせいやでしょう。

377 :マロン名無しさん:04/02/27 03:57 ID:???
ハーデス編の冥界三巨頭
ラダマンティス・ミーノス・アイアコス
名前しかおぼえてないが。

378 :美鳳:04/02/27 04:41 ID:???
ワイバーンとミノタウロスとバジリクスで合ってましたっけ?

379 :マロン名無しさん:04/02/27 06:06 ID:???
天猛?星ワイバーンのラダマンティス
天貴星グリフォンのミーノス
天雄?星ガルーダのアイアコス
>>360ですね

ミノタウロスとバジリスクとアルラウネで3人組だったような

380 :マロン名無しさん:04/02/27 08:28 ID:???
ガルーダだけインドの怪物だよなあ・・・

381 :マロン名無しさん:04/02/27 10:52 ID:???
おい!みんな!神サイトのオープニングがパワーアップしてるぞ!!

382 :マロン名無しさん:04/02/27 12:09 ID:???
永遠の過去から未来まで、あらゆる時を知る男がいた。
あらゆる人の定め、あらゆる物の理
すべてを知る男はそれを記した一冊の本へと姿を変えた。

それは『超人予言書』と呼ばれた。

気が遠くなるほどの時を経たが本になった男は悲しかった
すべてを知る故の悲しみ。
知ることの喜びを得られぬ悲しみ
『予言書』はただただ退屈であった。

『予言書』は戯れを思いついた。
現実に起こることなら私はすべて知っている。
では現実に起こらぬことなら私の予想を裏切ってくれるやもしれぬ。
すべてを記したページのなかから一枚、また一枚とページをめくる
時代を築いた強豪たちを選び出した、そのほかの超人は観客とした。
理由などいらぬ。ただ最強を求めて闘うがよい。

ほんのひとときだけの退屈しのぎのために


あっ!っちょっとタンマ!待っててば!待ってまだ始めないで
間違えてガゼ………

383 :マロン名無しさん:04/02/27 13:09 ID:???
さてサンシャイン対チェックの話でもしてみようか。
いまいち展開が想像できんな。つかサンシャインの試合は全部
砂化できるできないの基準があいまいすぎてようわからん。w
まさしく投票者やゆでのさじ加減しだいじゃないか?

384 :マロン名無しさん:04/02/27 15:01 ID:???
>>375
>>がんがれ○○〜!
知り合い?

385 :マロン名無しさん:04/02/27 15:02 ID:???
ベスト8の目玉だよなあ。後の二つはレックス並の虐殺ショーになりそうで…

386 :マロン名無しさん:04/02/27 16:13 ID:???
>>383
どこまで砂化を認めるかというのも投票者の認識次第ってことで。
テキサスクローバーホールドを砂化でかわせなかった理由はなんとなく
わからんでもないが、スキだらけ(に見える)キン肉ドライバーも砂化できなかったり。


387 :マロン名無しさん:04/02/27 18:15 ID:???
>>381
カコイイね
レスポンスも早い
さすが神

388 :マロン名無しさん:04/02/27 18:22 ID:???
投票理由に関して

1 超人のコンディション
時期的には作中の全盛期という意見が多い
その場合精神面は悪に限るか、悪でなくてもいいかは参加者次第という
意見が多い。
→正義時代も含めた中の全盛期、精神面は任せるということで。

なので精神は個人個人に任せることになるわけだが
この師弟対決って善悪の精神状態に左右される部分が大きいよな。
途中で文句つけあいにならないよう
「精神面は投票者の考え次第」や「SSの内容と投票は別」を
再確認しておこう。

389 :マロン名無しさん:04/02/27 18:26 ID:???
>>388
投票で意見を募った結果です
R-10 927参照

390 :マロン名無しさん:04/02/27 18:43 ID:???
サンシャインとチェックかー。楽しみなカードだね。わくわく。
プラネット-ニンジャの決着がまだだけど、大丈夫かな?

391 :マロン名無しさん:04/02/27 18:49 ID:???
まったく関係ないけど山田氏、前回つかってたテリーのトリップは
どうしたんでつかー?

392 :マロン名無しさん:04/02/27 19:14 ID:???
ふと思いついたけど、SS書きさんの年齢はいくつくらいなんだろ
ペンタゴン氏は工房なんだっけ。

393 :マロン名無しさん:04/02/27 19:16 ID:???
うみにんさんは仕事の依頼がどーとかといかいう話があったから社会人?


394 :マロン名無しさん:04/02/27 19:26 ID:???
山田氏は、ほどほどに高そう。

395 :山田:04/02/27 19:41 ID:???
>>391
PCが一回死んで、再セットアップしたときにトリップのパスもお亡くなりになられました…。
次回のオリンピックまでにまた探そうと思います。

396 :ニンジャxプラネット 22:04/02/27 19:47 ID:???
「うほぉーい!やったーー!」
万太郎が、一人はしゃいでいた。
「そのままたたんじゃえ――っ!ニンジャ!ニンジャ!ニンジャ!」
一人でコールを始めた。ニンジャの逆転が、よほど嬉しいのだろう。
そんな万太郎の方を、ニンジャが振り向いた。
「フ…万太郎め…」
ニンジャの唇の右端が、軽く釣りあがっていた。
その顔には生気が満ちていた。

立ち上がったニンジャは、驚愕した。笑みなど消し飛んだ。
今まで掴んでいた、腕がなかった。
プラネットマンの体、すべてが消えていた。
目を離したのは、本当にわずかな時間なはずである。
「声援…か…」
プラネットマンの声が、耳に入った。
咄嗟に、ガードを固め、声のした方を振り向く。
その、後頭部に衝撃が走った。3発入ったと、ニンジャは感じた。
速い。
今までのスピードとは比べ物にならない。これがプラネットマンの、本気のスピードか。
そう考えているうちにも、右足に激痛が走る。ローキックだろうか。それすらもわからない。
高速すぎて、目では追えない。
ニンジャは静かに目を閉じた。打撃を受けながら、両手で印を結ぶ。
「悪魔忍法・土ぐも風鈴!」
術を警戒したか、嵐のようなプラネットマンの攻撃が、一瞬止んだ。
それによって、ようやくプラネットマンお姿が露となった。
彼は、コーナーポストの1つの上にいた。そこから、リング上のニンジャを眺めている。
糸に絡め取られるのを避けて、一旦退いたのだろう。しかし、ニンジャの着物に、変化はない。
「…不発か?…それとも、ただのこけおどしか――!」
再び、高速移動を始めるプラネットマン。その姿が再び消えた。
再度、殴りかかる。

397 :ニンジャxプラネット 23:04/02/27 19:52 ID:???
「だから貴様は阿呆なのだ!」
印を結んだまま、ニンジャが言った。
次の瞬間、プラネットマンが、姿を表した。転倒したのだ。
足には、糸のようなものが絡み付いているのが見える。
糸が出ているのは、先に切断された、偽の手足からであった。
「クモ糸のトラップよ!」
足を縛られ動けないプラネットマンへ、ニンジャが走る。
絶好のチャンス。頭を踏み潰せば、それまでである。
「これしきの糸で〜〜っ」
プラネットマンは、力任せに、足に絡みついた糸を引きちぎった。
結局、一瞬しかプラネットマンを停められなかった。他の超人相手なら、それでも十分だっただろう。
倒れたものが、防御体勢を取るよりも、ニンジャが攻撃に入る方が速い。
しかし、プラネットマンは、まさに規格外のスピードである。
走ることによってて、幾分加速もついているニンジャよりも、今立ち上がったプラネットマンのほうが、速かった。
逆に、ニンジャにカウンターを打ち込めるタイミングであった。

398 :マロン名無しさん:04/02/27 19:52 ID:???
>>392
高校生?まじすか

399 :ニンジャxプラネット 24:04/02/27 19:56 ID:???
「ぐっ?!」
突然、プラネットマンの右腿から、血が噴出した。激痛が走る。
それにより、体勢を崩してしまう。片膝をついてしまった。
ニンジャは、倒れるプラネットマンの左足を取り、両足を絡めて引き伸ばす。
「この足もらい受けるぞっ!」
膝十字固めだ。
右手は、骨をぐしゃぐしゃにされて使い物にならないため、プラネットマンの足に巻きつけ、まともな左手でそれを引っ張る形で技をかけている。

「馬鹿が。貴様が掴んでいるのは冥王星だ… 貴様の腕が凍りつくほうが先だぜ!」
「承知の上だ…」
「なんだとっ!?」
そう言っている間にもニンジャの右手が凍り付いてゆく。
「動かぬ腕など、いらぬわ―――っ!」
プラネットマンの予想に反して、左膝が粉砕されるのと、ニンジャの右腕が凍結したのはほぼ同時だった。

400 :ニンジャxプラネット 25:04/02/27 20:00 ID:???
『ニンジャ!ニンジャ!ニンジャ!』
いつのまにか声援をあげているのは、万太郎だけではなくなっていた。
正義超人サイドから、それは聞こえてくる。
ブロッケンJr、キン肉マン、キン肉マンソルジャー――アタル殿…
コールを聞きながら、ニンジャは、回想していた。
プラネットマンの腿の傷。
あの傷は1回戦に付いたもの。そう、バッファローマンが付けたもの。
ロングホーンで串刺しにされたのだ。高速移動の負担で、その傷がぱっくりと開いたのだろう。
゛貴様の宇宙地獄も今日で終わりだ!!"
彼の言葉が、思い出されてくる。
ニンジャは、どこか、絆のようなものを感じた。
「まさか…」
そんな中、プラネットマンが、左足を庇いながら立ち上がった。
ニンジャの回想が、打ち切られた。
「まさか、バッファローマンが助けてくれた、なんて女々しいこと考えてるんじゃねえだろうな…?」

ニンジャは戦慄した。自分の考えにである。
今、確かにそう考えてしまっていた。生粋の悪魔である、自分が。
仲間?
助け?
絆?
悪魔には、そんなものはない。無いはずだった。
しかし、自分は…
『ニンジャ!ニンジャ!ニンジャ!』
先ほどは清清しかった声援が、今では痛く耳に刺さる。
「やはり貴様は、悪魔とはいえねえ。そしてもちろん、正義超人でもねえ!」

401 :ニンジャxプラネット 26:04/02/27 20:06 ID:???
 いつからだったろう。
 『正義』の二文字を、意識するようになったのは。

「貴様のような腑抜けのコウモリに、この大会で生きる資格はない!」
プラネットマンの声も、ニンジャの耳には入っていない。

 ブロッケンJrと繰り広げた死闘の際だったろうか。
 ソルジャー――キン肉アタルに、血盟軍入りを誘われたときだったろうか。
 サタンクロスの決戦後、仲間の前で涙を流したときだったろうか。
 そもそも、拙者は、正義超人なのだろうか。
 そもそも、拙者は、悪魔超人なのだろうか。

「ううぅぅぅがぁぁああ…」

「悪魔騎士の名折れめ、引導を渡してやるぜ――っ!」

 声がする。
 ああ、そうだ。
 拙者は今、戦っているのだった。
 あれは、敵か。

プラネットマンが、ニンジャを襲う。
拳が飛んできた。
「ニンジャさん、危な―――い!」
「黙れ――――っっっ!」
ニンジャの左腕が、動いた。
針のような鋭い一撃が、一瞬早くプラネットマンの顔面を捉えていた。

402 :ニンジャxプラネット 27:04/02/27 20:11 ID:???
万太郎の顔には、怯えが見える。突然のニンジャの叱声に驚いただけではない。
それはリング上であった。
ニンジャの指が、プラネットマンの右目にもぐりこんでいた。
その指を、眼窩の中でかぎ状に曲げ、かき回した。
「ぬぐわわわわわ!」
指に感じた、生暖かいぬくもりで、ニンジャは我を取り戻した。
プラネットマンが、指を引き抜く。そのときには、ニンジャは次の動きに移っていた。

ロープからロープへ飛び交う。
この動きは、彼のフェイバリットへの序章である。
「正義や悪魔などと…」
左手に持ったロープを、プラネットマンに絡み付けながら、ニンジャが言う。
「そんなものはどうでも良い!拙者は、一超人としてこの大会の優勝を勝ち取ってやるわ――ー!」

「悪魔忍法・クモ糸縛り――――っ!」
右腿からの出血が、ロープに締め付けられて、さらに酷くなる。
膝を折られた左足は、今にもちぎれそうである。
「グギギギ…!」
ついに、プラネットマンの体が四散した。

バラバラのプラネットマンが、リング上にボトボトと落ちた。
「勝ちを焦ったな…ニンジャ…」
五体を切断されて死亡したはずの、プラネットマンの声がする。
「このオレに、クモ糸縛りは効かねえ!」
引きちぎられたのではない。自分から、惑星に分離したのだ。

403 :うみにん:04/02/27 20:15 ID:???
>>384
知り合いじゃないっすよ。w
どっちの超人応援してるか投票前に言っちゃってもいいものかと思ったので
伏せただけです。

404 :ニンジャxプラネット 28:04/02/27 20:22 ID:???
その惑星が、1つ、また1つと、浮き上がっていった。
11の惑星が、ニンジャを中心に、ゆっくりと円を描いてゆく。
「知ってのとおり、このオレのボディは、太陽系の惑星を模している。」
その周回には、一定のなにかがあった。
最も外側を回っているのは、冥王星だった。
海王星、天王星、と円が縮まってゆく。
逆に、最もニンジャに近い惑星は、水星である。
惑星たちは、太陽系図を描いているだった。
本来地球のある位置には惑星バルカン、プラネットマンの頭部があった。
「そしてそれらの惑星の中心には、太陽がある!」
バルカンが言った。
「ぐっ!?」
ニンジャが、膝を着いた。
忍者着からは、プスプスと黒い煙が上がってゆく。
ニンジャの顔が、真っ赤になっているのが見える。
その真っ赤の顔の中に、ポツンと、黒い点が幾つかあった。
首にもそれは見える。
着物で見えないが、おそらく、ニンジャの体中にあるのだろう。
「お前は太陽と化すのだっ!
 魔技・サンスポット・フューネス!」
左肩が、破裂した。血が沸騰しているのだ。
着物も燃えはじめた。
「燃え尽きろ―――ニンジャっ!」
「忘れたわけではあるまいな――――っ」
ニンジャが叫ぶ。
今度は頬が破裂した。今までついた傷口すべてから、沸騰した血が噴出してゆく。
「このザ・ニンジャの地獄が、焦熱地獄であったことを!」

405 :ニンジャxプラネット 29:04/02/27 20:46 ID:???
ニンジャの出血が、一瞬、ピタリと止まった。
ニンジャは、全身の筋肉という筋肉を、力の限り引き締めたのだ。
圧迫されて、一旦だが、噴出がストップした。
その圧迫により、凝縮された沸血が、マグマとなって噴出した!
「焦熱地獄百景・血富士大噴火じゃ――っ」

夥しい量の血である。太陽と化したニンジャのそれは、
最も近くにいた水星が、先ず溶けた。
他の星にも、マグマが降り注ぐ。
「おぉっ!」
これでは全滅は免れない。分離していた惑星が、1つに集まり、再び人の形をとった。

「悪魔忍法・絶対零度!」
弱ったプラネットマンの頭上に飛ぶと、ニンジャは腹ばいに回転を始めた。
回転が、吹雪を起こし、プラネットマンは、足元から凍りついていく。
しかし。
吹雪が止んだ。
「貴様の体力も、ここまでのようだな…」
足だけ凍りついたプラネットマンが、倒れこんだニンジャに言った。
「この程度の氷、すぐに溶かしてやる!」

「いいや、これで十分!」
ニンジャの目が、鋭く光った。
「転所自在の術!」

406 :ニンジャxプラネット 30:04/02/27 20:50 ID:???
ニンジャは、火のついたままの忍者着を脱ぎ、投げつける。広がった忍者着は、白地だった。
動けないプラネットマンは、抵抗空しく覆われてしまった。
ニンジャはそれを翻す。忍者着は、持主の手元へ、元のサイズとなって戻った。
プラネットマンの姿はない。
「悪魔忍法・虚空送り!」
忍者着が、どんどんと燃えてゆく。あの小さな布の中に、プラネットマンがいるとするなら、布ごと焼かれて死ぬことになる。
ニンジャは、宙にそれを放り投げた。
あと3秒もいらずに、燃え尽きるだろう。

2秒…

1秒…

「魔技・ビッグバン・リバース!」
何もない空間から、プラネットマンの声が響いた。
燃えつきかけた忍者着が、爆発した。
会場が、光と煙に包まれる。
誰も、何も、見えなかった。

しばらくして煙幕が晴れると、そこにはプラネットマンが、いた。

407 :ニンジャxプラネット 31:04/02/27 20:55 ID:???
「宇宙は…1つの大爆発から生まれたといわれている…」
プラネットマンが言う。途切れ途切れの声だった。
ニンジャは、黙って向かい合っている。
「そして今のビッグバンによって、また新たな天体が生まれたのだ…」
ニンジャの術から脱出したのを、星が最誕したと比喩した。
しかし、あの美しかった惑星たちは、醜く焼け爛れている。新星とは思えない。
右目は、見えてはいない。左足は折れているため、右足で体を支えているのだが、腿からの出血が酷い。
ダメージの蓄積は計り知れない。それは、ニンジャも同じことである。
左手は骨が折れているうえに、凍り付いている。全身に火傷を負っている。
今こそ止まっているが、流れ出た血は、半端な量ではない。それだからこそ、今は出血が止まっているのかもしれない。
先祖の霊気がこもった忍者着は、もうない。それが、彼の疲労を後ろ押ししている。

そんな二人が、ゆっくりと歩み寄った。
まるで打ち合わせをしていたかのように、同時だった。
リングも、その上で繰り広げられた死闘に見合って、焼け爛れている。
まともに歩けるところは、全体の3分の1もあるだろうか。
二人は、比較的被害が少ない、リングの中心で向かい合った。
そして、腕を振り上げた。

408 :ニンジャxプラネット 32:04/02/27 20:59 ID:???
殴り合い。
一、ニを争う悪魔の業師、二人。
そんな二人が、最後に選んだ戦法は、真っ向からの殴り合いだった。
ガードなどしない。
小手先のテクニックなどない。
ただただ、拳と拳で打ち合った。
ニンジャは、左腕が使えない。
プラネットマンは、両手が使えるものの、両足で踏ん張りが効かないため、通常より威力がない。
それでも、二人は、まさしくお互いの死力を尽くして、殴りあった。

409 :ニンジャxプラネット 33:04/02/27 21:02 ID:???
皮袋を叩いたような音がした。
低い音だが、それは客席の最上段にまで響いた。
胸に拳を受けた超人が、地に倒れた。
拳を振るった超人は、まだ立っていた。

「…何故だ…?」
敗者が尋ねた。
気力が無いのか、言葉が短すぎて、質問になっていない。

「…意地だ…」
勝者が答えた。
敗者が知りたがったことを、全て理解しているかのようであった。

「拙者の意地だ…」
勝者――ザ・ニンジャが、もう一度言った。

敗者――プラネットマンの生命が尽きたのを、ニンジャは感じた。

勝者は、多くを語らなかった。

410 :ニンジャxプラネット 33:04/02/27 21:03 ID:???

「カカカ…」
一人の観戦者が、笑った。
「今のおまえが、今まで一番生き生きとしているぜ…」
魔界のプリンス、アシュラマンが呟いた。
アシュラマンは、六騎士時代、血盟軍時代、とニンジャとは付き合いが長い。
「楽しみなことだ………カーカッカッカッ…」
悦の笑いをあげて、アシュラマンが通路に姿を消した。


静かな勝ち名乗りを受け、勝者がリングを降りた。
「ニンジャのおっさん…?」
恐る恐るの声になっている万太郎を無視し、ニンジャが会場を去った。
あとに残るは、静寂。

ザ・ニンジャ ○ (死亡KO) ● プラネットマン

411 :マロン名無しさん:04/02/27 21:04 ID:???
終了乙らちょうだい

412 :マロン名無しさん:04/02/27 21:05 ID:???
乙です。

413 :ユル ◆jxmVRmKxVc :04/02/27 21:05 ID:???
終わりました。
読んでくれた人、ありがとうございます。
私は改行が多いんですよね。おかげで34とかいう数字に。

サバさん、圧してしまってすみません。明日からの試合、頑張ってください。

414 :マロン名無しさん:04/02/27 21:09 ID:???
乙カレー。長編乙です。
牛先生は一回戦で死んじゃったのにポジションいいですねー。
そういえば原作でも腕だけで登場したり、肉の左腕になったりと
死んだ後のほうがいい活躍だな>牛
また数時間後にサバ氏のSSがはじまるかとおもうとまたどきどき。

415 :マロン名無しさん:04/02/27 21:20 ID:???
ユルさんお疲れ様です。ちょっと苦言を。
そこまで注目度が高いわけでもないニンジャプラネでプロローグ3+その33までというのは
さすがにちょっとダレすぎな感があります。
SSの内容が濃いのは大歓迎ですが、作者として話の中のどこの部分を焦点にしたいのかというのが
絞りきれていないと、いつまでも戦いが続いているだけで冗漫な印象を受けてしまいます。
次々と出てくるオリジナル技も、これだけアイディアが浮かぶのはすごいなと素直に思いますが、
思いついたアイディアをとにかくこの一試合の中に全て詰め込みたくてしょうがない感じがします。
浮かんだアイディアの中から、今回の話ではこれを見せ場にしよう、というのを峻別して使っていかないと
読み手の側としては段々飽き飽きしてきてしまいます。
次もまた頑張ってください。

416 :マロン名無しさん:04/02/27 21:25 ID:???
SS乙
技好きにはたまらんものがありましたぜ。
騎士同士が手の内を尽くし合った、というラストのカタルシスもよかった

ただ、
超人の個性を生かしたアイデアの技
攻防の流れとしてのつなぎ技
光景や心理描写のための技
後半欲張ってつめこみすぎな気もしました



417 :マロン名無しさん:04/02/27 21:25 ID:???
415とかぶった

418 :マロン名無しさん:04/02/27 21:32 ID:???
前すれおしまい。最後の書き込みがこれだw

1000 名前:マロン名無しさん[sage] 投稿日:04/02/27 21:22 ID:???
>>995
原作での試合数も少なく、人気もない超人の大会のほうが
結局は盛り上がらないよ。


419 :マロン名無しさん:04/02/27 21:32 ID:???
>>ユル氏
魔技サンスポット・フューネス気に入りました。
本当にプラネットマンが使っていそうで。
ザ・ニンジャのほとんどの台詞に見られた勇ましさもイイ!

ニンジャの野郎これで3連勝、原作の3敗をチャラにしちゃったよ・・・
よかったな、ニンジャ。プラネットもかっこよかったぜ〜

>>382
ワロタ

420 :マロン名無しさん:04/02/27 21:34 ID:???
まさかベスト4とはな・・>ニンジャ

421 :マロン名無しさん:04/02/27 21:36 ID:???
ニンジャかっこいい!
原作の噛ませっぷりのうっぷんをはらすかのような大活躍だな
次の相手はサンシャインORチェック
へたしたら決勝いっちまうかも

422 :うみにん:04/02/27 21:38 ID:???
乙です。張ってしまった伏線を消化するために
後半長くなってしまうのはわかる気がします。
オイラは伏線は張ってるときが一番楽しいよ・・・
(そして消化するのはけっこう苦痛だったり。w
 楽しく飲んだ次の日の二日酔いみたいなもんかな?)
>>415さんの指摘はオイラもキモに命じときます。w

そして個人的にはSSの余韻に浸る間もなく
次の対決が待ち切れなかったりする。w

423 :マロン名無しさん:04/02/27 21:46 ID:???
>>422
作者の自己満足的に伏線を張るだけ張って、それを回収するだけのための
結末の部分を読まされる読者はもっと辛い。
前大会のうみにん氏のケビン将軍とかは、内容に見合った文章量の結果の長編という感じで
良かったと思いますよ。

424 :ユル ◆jxmVRmKxVc :04/02/27 21:50 ID:???
>>415
プラネットマンネタは、今使わないともったいないかと思い、ついつい詰め込みすぎました。
これでも2,3切ったところもあるのですよ。
20の「オレの両手両足のことを忘れたわけじゃあないだろうな!」 は、その名残です。(単に消し忘れ)

今回の試合、パートごとに分けると、次のようになっております。(最後の名前は、どちらの見せ場か)
1、プロローグ --
2、ブレーンバスター合戦からはじまる返し技の応酬 :双方
3、ニンジャの腕破壊 :プラネットマン
4、灼熱のパンチと、腕なしでもそれを上回るニンジャの小技 :ニンジャ
5、プラネットマン全開と、身体操りと9箇所封じの複線消化 :どちらかといえばニンジャ
6、プラネットマンの超スピード :プラネットマン
7、ニンジャの吹っ切れ :ニンジャ
8、最終技対決 :双方
9、殴り合い :双方

4、6辺りを切っておけば、スッキリしてたかな。
もっと言えば、9ヶ所封じも。

425 :マロン名無しさん:04/02/27 21:56 ID:???
避難所で次回大会案などが議論されてます。
興味のある方はどうぞ。

避難所(キン肉マンちゃんねる内)
http://jbbs.shitaraba.com/movie/bbs/read.cgi?BBS=1264&KEY=1057566530&LAST=100

426 :マロン名無しさん:04/02/27 21:59 ID:???
ユルさん♪おつかれさま〜♪
戦う二人が真面目さんだたから〜息苦しいかにゃ?(´・ェ・`)
思てたら〜マンタが清涼になっててイイ感じでした〜♪
ニンジャ&バッファ友情もあって良かったです〜♪ヽ(´ー` )

427 :ユル ◆jxmVRmKxVc :04/02/27 22:01 ID:???
>>416
前に、大きな技を順番に掛け合っているだけ、という意見を見たので、
それを意識して、今回は繋ぎの小技を多く入れてみました。
しかし、裏目に出てしまったようで。そこらへんのバランスを、もっと工夫してみます。

>>423
前半2行、耳が無茶苦茶痛いです…
いくら好きだからといっても、マイナー超人の試合を濃くしては、
たしかに一部の人、最悪作者だけが楽しんでしまいますよね。
今回だと、試合と特別関係ないのも、問題でした。
どうも私は、オリジナル要素が好きなようで、そのため、動かしやすいマイナー超人の方が
好きなのでしょうね。確かに、これでもう独り善がりに入っていました。


意見下さった方々、本当にありがとうございました。精進させていただきます。

428 :マロン名無しさん:04/02/27 22:11 ID:???
>>427
いや、マイナー超人だろうとメジャー超人だろうと(むしろこのスレの場合マイナー超人だからこそ)
試合内容を濃くするのはすごくいい事だと思うんですよ。
そういうことじゃなくて、濃くしよう濃くしようとどんどん要素を詰め込んでいった結果、
かえって試合展開やストーリー展開に濃淡が失われてしまい、かえって印象の薄い試合になってしまう。
そういうことだと思います。


429 :マロン名無しさん:04/02/27 22:13 ID:???
なんかこのスレ周りの意見がSS書きさんを惑わせて
よくない方向にもっていってるような気がしないでもない。
自由にやるのが一番だと思うんだが。

430 :マロン名無しさん:04/02/27 22:14 ID:???
>>429
おめえはそれでいいや

431 :マロン名無しさん:04/02/27 22:18 ID:???
とにかく何事もナアナア主義とか事なかれ主義で丸く治めてしまいたがるやつが多いよなこのスレ

432 :429:04/02/27 22:24 ID:???
じゃなくて鋭い批評はあったほうがいいと思うが
的外れな意見がかなり多いということ。
今回の評価は的確だし良かったと思うけど。

433 :ユル ◆jxmVRmKxVc :04/02/27 22:29 ID:???
>>428
ァゥァ、解釈までヘタレ…
どこかで、「本当に上手い作家は、何処を濃くして、何処を薄くするか、知っている」
と見たことが有りますが、まさしくこれですね。
私の場合、文が単調だという理由も、少しあるかもしれません。

434 :マロン名無しさん:04/02/27 22:30 ID:???
>>432
先にそう言わないと、タイミング的にどう考えても今回の批評を的外れだと言っているようにしか聞こえないよ。

435 :山田 ◆TERRYTpU/6 :04/02/27 23:21 ID:???
これでどうだろう

436 :マロン名無しさん:04/02/27 23:33 ID:???
>>431
今回の状況を見ても
ことなかれ主義は多くはないだろう

437 :美鳳:04/02/27 23:40 ID:???
>>ユルさん
ss乙です。
34編にもわたる長編、圧巻です。
>「だから貴様は阿呆なのだ!」
あのお方のセリフですね。

>>神サイトさん
表紙が圧巻、カコイイです。

438 :マロン名無しさん:04/02/27 23:45 ID:???
>>429
真の友情じゃないな。アタル-フェニチームを読み直して来い。

439 :マロン名無しさん:04/02/27 23:46 ID:???
で、15分後に砂-チェックか。

440 :マロン名無しさん:04/02/27 23:54 ID:???
>>438
よくアタルの真・友情パワーばかりが引き合いに出されてるが
スグルたちのような馴れ合い友情パワーもまた大事だぞ。
みんなそこを忘れてないか?何事もバランスが大事だよ。

441 :マロン名無しさん:04/02/27 23:56 ID:???
さげ忘れスマソ。
で、サバ氏は準備OK?出来れば告知よろ。

442 :マロン名無しさん:04/02/27 23:56 ID:???
>>440
だからバランスじゃねえの?

馴れ合いの方がクローズアップされれば
真・の方が引き合いに出された。そんだけだ

443 :438:04/02/27 23:56 ID:???
確かにそうかも。うん。
またーり。

444 :マロン名無しさん:04/02/27 23:59 ID:???
少なくとも今回は、本人が望んでたんだから問題ないだろ。

445 :マロン名無しさん:04/02/28 00:00 ID:???
サバさん期待してるゼ

446 :サンシャインVSチェック プロロ-グ1:04/02/28 00:04 ID:???
控え室、チェック・メイトは落ち着かない様子で出番を待っていた。
先ほどからアップをしてもまるで身が入らない。体が温まる気配はない。
(まさか大恩あるサンシャインヘッドと戦うことになるとは…)
チェック・メイトは悩んでいた。明日の命の保証もない浮浪児だった自分を拾い、
育ててくれたサンシャインと戦う事ができるのか。
正義超人に転身した今なら分かる。幼少から共に過ごした十数年、地獄の鍛錬は厳しかったが時折見せる優しさに、
サンシャインの心に温かみがあることを。
彼にとってサンシャインは師であり、また父でもあった
しかし先の試合がサンシャインの温かさを否定する。
アトランティスを惨殺し血にまみれ笑う姿、もう戦えぬサタンクロスに追い討ちをかける非道の精神、まさに悪魔。
正義超人として許すわけにはいかない。
(倒さねばならぬ相手ならいっそ自分の手で…)
その心の片隅でかつて彼が悪魔超人として戦ったキン肉万太郎との試合を思い出していた。
悪魔同士の戦いにはない爽快感を得て自分は正義超人入りしたことを。
          ワァァァァアアアアアアッッ!!!
試合会場の方で歓声があがる。試合が終わったようだ。勝ったのはザ・ニンジャか?プラネットマンか?
いや、関係ない。相手がサンシャインだろうと誰だろうと正義超人としてリングにあがるだけだ。
チェック・メイトは決意を固めた。
「チェック・メイト選手、時間です」
「わかりました」
もう迷いはない。正義超人として戦えばサンシャインは正義に目覚めるかもしれない。
その胸に一抹の希望を抱き、新世代の正義の徒は悪魔の戦場に立つ――――――

447 :サンシャインVSチェック プロロ-グ2:04/02/28 00:04 ID:???
一方、控え室のサンシャインは落ち着いていた。椅子に腰掛け、じっと目をつむっている。
むしろざわついているのは周りの超人だった。サンシャインの悪魔に対する実力は誰もが認めるところである。
しかし、こと正義超人に対してはいまいち実力を発揮できていない。
まして今度の相手はかつての愛弟子である。まともに戦えるのか?攻撃を躊躇するのではないか?
そんな不安の混じった周りの視線もサンシャインは気にする様子はない。
余裕でくつろぐサンシャインと気をもむ周りの空気を割ってスタッフがドアを開けた。
「サンシャイン選手、お願いします」
「わかった」
静かに目を開け、サンドモンスターはゆっくりとリングに向かう――――――

448 :サバ:04/02/28 00:05 ID:???
Bブロック 決勝戦

サンシャイン (悪魔六騎士)1勝2敗0分
必殺技:呪いのローラー
-
チェック・メイト (d.M.p ナイトメアズ)0勝1敗0分
必殺技:馬式誉れ落とし

投票開始です。

449 :<チェック・メイト>:04/02/28 00:09 ID:tixHfLJp
タッグトーナメントで、途中から友情に目覚めパートナー・アシュラマンの
足を引っ張ったり、U世で再び悪魔超人として再登場しても、場外でマンタ
に攻撃をしようとするチェクを阻止したり、破れた弟子を介抱したりと
精神面では群を抜いて脆いサンシャイン師匠。
対してチェックは、たとえ師匠でも乱入してくれば本気で妨害し、
マンタの友情パワーにも試合中は一切動揺の色を見せなかった数少ない
超人。悪行超人どうしの容赦ないファイトだったら、より冷血な精神の
持ち主チェックに軍配があがるのではないだろうか。
お互い変形しての技が多彩という共通点があり、テクニックなどでは互角
だと思う。そこで勝敗を分けるのは上記のような、戦いに対する臨み方だと
思うので、チェックに一票。

450 :サンシャインVSチェック・メイト 1:04/02/28 00:09 ID:???
試合会場の空気はこれから行われる最高のショーに対する期待と、
待ちきれない超人たちのイラだちで限界にきていた。
悪魔六騎士の首領格サンシャイン。悪魔から正義に転身した新世代超人チェック・メイト。
両者はすでにリングインしている。戦いの場に巡り合わせた師弟は静かに対峙していた。
罵詈雑言の浴びせ合いやゴング前の奇襲など当たり前の悪魔超人カーニバルにおいてはある意味異様な雰囲気、
会場中の超人の焦燥をますます煽る。
「サンシャインヘッド、リングの上では師も何もない。正義超人としてあなたを倒す!」
「お前にゃ無理だ」
チェック・メイトの弁は会場中の超人を逆撫でした。
          コ・ロ・セ!   コ・ロ・セ!
嵐のような殺せコール、否応無しにサンシャインへの期待が高まる。
試合前にして会場のボルテージは一気に上昇した。
しかし二人には外野の雑音などまるで入っていない。じっと互いを見ている。

そして今、運命のゴングが鳴った。

451 :マロン名無しさん:04/02/28 00:13 ID:???
人間関係が無視できないからなァ

同じ条件の敵に当たった場合は
先に精神がゆらぐのはサンシャインだろうけども
相手がサンシャインの場合のチェックに限っては
相手がチェックの時のサンシャイン以上に危ない気がする

迷いますなァ

452 :マロン名無しさん:04/02/28 00:16 ID:???
>>451
でも実際砂をなぐりとばしっちゃってるしねぇ>チェック

453 :サンシャインVSチェック・メイト 2:04/02/28 00:24 ID:???
細かいステップをきざみ軽快なフットワークを見せるチェック・メイト。
まるで構えない無防備のサンシャイン。試合は二人の対照的な動きで幕あけた。
(呪いのローラーだけは絶対にくらってはいけない。サンシャインヘッドのあのパワー、
捕まれば即負けを意味する。だが幸いスピードは私の方が上、ここは徹底したヒットアンドアウェイだ)
チェック・メイトがフットワークを加速してじわじわ距離を詰める。
「グオッフォフォ。チェック・メイトよ、お前はオレに勝てん。勝てない理由がある」
「勝てない理由?」
フットワークを繰り返しながらチェック・メイトが尋ねる。
サンシャインはもうワンステップという距離まで詰め寄られても余裕で講釈を述べる。
「そうだ。お前が幼い頃から格闘のイロハを教えたのは誰だと思っている?
 勝てない理由その1、お前の手の内はすべて分かっている。お前の攻撃は通用しない」
「確かに私の手の内はすべて筒抜けでしょう。しかしどのように攻撃を組み立てていくか、
 戦略は私が考えるものだ。あなたの思い通りには行きません!」
「戦略だと?では見せてみるがいい。その浅はかな戦略とやらを」
          パァァアン!!
言い終わるか終わらないかの内に電光石火のパンチがサンシャインのアゴを捕らえる。
そしてすぐさま距離をとる。ファーストアタックはチェック・メイトがとった。

454 :サンシャインVSチェック・メイト 3:04/02/28 00:26 ID:???
「フン、そんなパンチでは虫も殺せんな」
サンシャインは微動だにしない。
(細かくてもいい、確実に当てる。捕まらないことが先決だ。大技はチャンスがくるまで焦らず待つんだ)
左右にフェイントを振ってもう一発パンチを当てる。サンシャインは構わず掴みかかろうと腕を伸ばす。
しかし今日のチェック・メイトは冴えわたっている。動こうとする時にできるわずかな隙を逃さない。
          パァン!パパパァァアン!!
まさに速射砲と形容するにふさわしい。チェック・メイトの連打が面白いようにヒットする。
初動でパンチをくらうサンシャインは何もさせてもらえない。
やっと腕を伸ばしてもすでにチェック・メイトは退避済み、ヒットアンドアウェイがバッチリはまっている。
何十発目かのパンチでついにサンシャインの巨体が後ずさりはじめた。チェック・メイトはさらにたたみ掛ける。
「ハッ!ハアッ!」
ローキックでサンシャインの体勢を崩し、強烈なハイキックを顔面にくらわせた。
絶妙なコンビネーションにサンシャインはたまらず後退する。
「調子にのるなよ!」
プライドが傷ついたのかサンシャインは両手を広げ突進した。だがこれもチェック・メイトは読んでいる。
「トアーッ!!」
サンシャインの開いた体に渾身のローリングソバットが炸裂した。
「グヘッ」
さらに後退するも背にはいつのまにかコーナーポスト、サンシャインには後がなかった。

455 :サンシャインVSチェック・メイト 4:04/02/28 00:30 ID:???
試合は序盤から意外な展開を見せていた。チェック・メイトがサンシャインをコーナーに追い詰めている。
会場は試合前の興奮が嘘のように引いていた。
「チェス駒(ピース)チェンジ」
チェック・メイトが肩のボタンを押すと王様と馬の頭部が入れ替わり、体は半人半馬に変形する。
「しばらくそこに張り付いてもらいます!」
サンシャインは思わず左腕を突き出しガードする。
(構わず蹴破る!)
馬体の上部を持ち上げるその姿は勝ち鬨をあげる馬上の将を思わせた。
「ケンタウロスの黒い嘶き!」
馬体の四肢から繰り出される強烈な連続蹴り、その初撃がガードを蹴破ろうとした瞬間―――
          バスゥ!
サンシャインの左腕が砂塵と化した。あまりの手ごたえのなさにチェック・メイトは大きく体勢を崩す。
倒れる先にはすでにサンシャインが胸の日輪マークを開いており、呪いのローラーが不気味な機械音をたてていた。
「くっ!」
チェック・メイトはとっさに元の姿に戻りその体重差の変化を利用してバランスを取り戻す。
呪いのローラーに突っ込む寸前、バックステップで距離をとる。
「フン、胴体がガラ空きだ」
回避に気をとられた隙をサンシャインは逃さない。
          ドゴォッ!
「ぐはっ」
チェック・メイトが吐血しながらふっ飛んだ。
(何だ?あの距離から何をもらった?)

456 :マロン名無しさん:04/02/28 00:31 ID:???
何をもらったんだーっ

457 :マロン名無しさん:04/02/28 00:31 ID:???
>>452
そのあと正義に目覚めてるし。

悪行時代の視野の狭いチェックなら
戦ったら精神的にサンシャインには勝てないと思う。
無知ゆえの非情さだから、自分のペースでいけるうちは強いが
新しい感情を知るとかの、想定外の変化には脆すぎる

正義チェックは過去をふまえての転身だから
それなりの自覚も覚悟も精神的対応力もあるが
相手が人生のほとんどを世話になってきたサンシャインとなると。

チェックがサンシャインに極端に偏った教育をされた上
サンシャイン以外の世間を知らず、サンシャイン依存度が高すぎる
過去があるのが、利点になる以上に弱点になりそう

対サンシャインでなければ
精神面ではチェックが上だと思うし
肉体面はまた別だけども。

458 :マロン名無しさん:04/02/28 00:32 ID:???
。⌒ ヽ(´ー` ) チェック、おまえにもやるよ

459 :マロン名無しさん:04/02/28 00:33 ID:???
>>456
これさ!(友情ダコ)

460 :<サンシャイン>:04/02/28 00:34 ID:o7VYP+ni
チャックメイトを育ててその手の内を知り尽くしてるサンシャインに
かなりの分がある。
アシュラマンとサムソンティーチャーの例をとっても、
アシュラは連戦であった師匠サムソンに互角という結果であった。
変形の面を考えてもチャックはケンタウロススタイルとグランドクロス、
サンシャインは巨体と様々な変形もできる。
チャックの痛みを感じない体もサンシャインの重量級の攻撃を
何度も喰らうと、さすがに持たないだろう。

美鳳でした。

461 :マロン名無しさん:04/02/28 00:35 ID:???
>>タウロススタイルとグランドクロス

ナイト(=ケウタロススタイル)とキング、ルークとグランドスラムの4種類な。

462 :サンシャインVSチェック・メイト 5:04/02/28 00:35 ID:???
チェック・メイトの腹部にはコーナーポストの鉄柱が突き刺さっていた。
「鉄棍火玉弾」
サンシャインが不敵に笑う。その胸の呪いのローラーはいつもとは反対の逆回転をしていた。
(呪いのローラーを高速で逆回転させてコーナーポストの鉄柱を飛ばしたのか?
 コーナーに追いつめられたのもフリ、わざとだというのか?)
「グオッフォフォ。一発で形勢がひっくり返ったな。戦略とはこういうものだ。
 本物の戦略の前ではお前の思惑など児戯に等しい。チェック・メイトよ、勝てない理由その2だ。
 お前は圧倒的に実戦経験が少ない。その実戦も対戦相手は若い超人だ。
 オレのようなベテラン超人の老獪な戦略には対応しきれまい」
チェック・メイトは鉄柱を引き抜きながら強がった。
「強烈な一撃をもらいましたがそのかわりあなたは左腕を失った。
 これから片手でどう戦おうというのです。そんなものは優れた戦略とはいえません」
「わかっとらんな。お前のような半人前の超人など片手で十分だ!」
サンシャインが一直線に突進する。
「グオオオオォォォ―ッ」
パンチと呼べる代物ではない。右腕をただ力まかせに振り回しただけだ。
しかし悪魔将軍のパワーを担うその暴力の前にチェック・メイトは紙細工のように宙を舞う。

463 :<チェック・メイト>:04/02/28 00:49 ID:/HqnqUi3
チェック・メイトという超人の性格を一言で言うと「天然」なんだと思う。
純粋な子供のように。その分、悪魔として戦うならば、どこまでも残酷にも
なれるし正義として戦えば、少なくともその試合中はどこまでも正義に徹せ
られる超人のように思える。その精神面でサンシャインは脆過ぎるように思える。
たったひとり孤独にトレーニングする中、ようやく見付け手塩にかけて育てた
チェック相手には心のどこか無意識のレベルで自らの負けを望んでしまうの
ではないだろうか。

実力的にもそのサンシャイン自ら
「残虐・非道・鬼畜・無頼の権化。地上最悪の超人。」
と言わしめたチェックの力は相当なものと見る。
馬式誉れ落としという強力なフェイバリットを持っていることも大きい。
また、グランドスラム形態のチェックならばパワー・重量でも
サンシャインにひけはとらないのでは?
サンシャインの砂の体が打撃・関節完全無効ではない以上、
スピードに勝るチェックの圧勝に終わってしまうのではないだろうか。

対してサンシャインの呪いのローラーはジェロニモやテリーのような
不用意に手を出してくる相手には有効だがサンシャインのことも
それなりに知っているであろうチェックがそんな不用意に打撃技を
繰り出していくとは思えない。キックならばともかく腕を巻き込んだ
くらいなら馬の下半身の強靭さがあれば致命的なダメージを受ける前に
引きぬけると思う。よってチェックに1票。  うみにんでした。

464 :マロン名無しさん:04/02/28 01:01 ID:???
今回ばかりはどっちが勝っても全く文句ないな
3日間くらいかけたい気分だ

465 :マロン名無しさん:04/02/28 01:14 ID:???
普段は対戦相手が発表された時点で自分が「強い」と思える超人の戦いをイメージ出来、投票できたが…
今回はちょっと様子を見せてもらうよ。
サンシャインとチェック、それぞれが勝つシーン(負けるシーン)がイメージ出来る。

466 :マロン名無しさん:04/02/28 01:18 ID:???
SSもよさげだね。

467 :<サンシャイン> :04/02/28 09:05 ID:???
キン肉マンにおけるカメハメ、アシュラマンにおけるサタンクロスのように
師は弟子の実力、癖を知り抜いているが故にサンシャイン有利と見る
例えばチェックメイトは自分が痛覚を持たない事を間接自体が強固なものだと信じていたが
サンシャインは耐久度自体は並みの超人と替わらないことを知っていた。
これと同様にチェック自身がまだ自覚していない弱点や癖をサンシャインは知っていると思われる
チェックは万太郎戦での油断やオリンピック予選での二人三脚を見るに注意力が不足気味な気もする。
なまじ痛覚を持たないだけに致命打をうっかり喰らいかねない。
よって弱点をつかれる危険性が余計に高そうなのでサンシャイン勝利と予想する。


468 :467<サンシャイン>再投票 :04/02/28 09:07 ID:wePqPnOV
スマソ
IDだしとく
>>467

469 :マロン名無しさん:04/02/28 11:44 ID:???
2-2

470 :マロン名無しさん:04/02/28 12:12 ID:???
痛覚をもたないというのは確かに致命的だよな。
でも逆にいうとそこを徹底的に仕込んだってことは
サンシャインが極端に痛みに弱いことの証明なのかもしれない。
しかしチェックには痛め技らしきものはほとんどないような気もするし。
難しいところだ。

471 :<チェックメイト>:04/02/28 12:26 ID:UGs0rqLb
チェックはサンシャインが悪魔超人再興の悲願をかけて育てた超人。
サンシャイン的には悪魔超人の新たな象徴たる、
第二の悪魔将軍になることを目指して育てたことだろう。
当然、自分の持てる技術はすべてそそいで育てたはず。
師が弟子のことを知るのと同等かそれ以上に、弟子は師のことを知っていたはずだ。
しかもチェックを育てたのは老サンシャインである。
チェックはヘッドの若いころのパワーファイトこそ知らないだろうが、
それ以上に老サンシャインには長い時間をかけ磨かれた技術があるはず
(ヘッドは「トレーニングのしすぎで衰えた」って作中で言ってるし)。
そう考えればチェックの痛覚麻痺も、ヘッドの経験(タッグ時の
テキサスクローバーホールドでギブアップ寸前)から意図的にしこまれたものだろう。
どんな苦痛も感じることなく、躊躇なく相手に反撃できる超人はかなりの脅威だ。
チェックの敗北は「痛み」に興味を持ってしまったことで
「反撃できるのに反撃しない」という最悪の選択をしてしまったことにある。
ヘッドが最強の超人を作ろうとするなら、当然自分の弱点は克服させるはず。
若サンシャインの前に立つチェックメイトは、
彼にとって「自分にとっての完成された超人」として映るはずだ。
試合中の精神面が指摘されているサンシャインでは、このへんがネックになるだろう。

472 :471:04/02/28 12:27 ID:???
なんか昼飯の準備しながら書いてたら似たような意見出てた(==;

473 :済みチェック派:04/02/28 14:19 ID:???
師弟対決としてよくひきあいにだされるのが原作のカメハメ-肉だ。
確かにあの時、現役を退いたカメハメに、王位決勝戦時点で完璧
スパークをマスターしていた肉でさえ完全に圧倒されていた。
しかし、そんな肉を追い詰めたのはトリプル・ビーフ・ケーキを中心とする
52の関節技。つまり、カメハメは作中にもあったように自分の全てを伝えき
っているわけではない。
カメハメが始終ガチで勝負したとは思えないが、現に100殺法をマスターした肉は
逆にカメハメを追い込むファイトを見せ、その後ネプと二人がかりでもKOには
至らなかったオメガを瞬殺。

サンシャインはカメハメと違い、メイビア戦を控えた肉とちがい徹底的に
もてる全てを弟子であるチェックに教え込んだに違いない。
とすると、やはり弟子であるチェックが有利かなーと。


474 :461:04/02/28 14:23 ID:???
駒 >>449,463,471
砂 >>460,468


>>461酔っ払って書いたから意味不明だ。
わけわからんつっこみいれてごめん美鳳ちゃん

475 :美鳳:04/02/28 15:21 ID:???
>>474
気にしないでくだされ。
私も変身について説明不足でしたので。
集計乙です。

>>244
遅レスすぎますが、
北の方、北陸石川ですよ。
最寄で肉の関連性あるところが関が原なんだよね。
会津若松から熊本へ走ったテリーとロビンは・・・

476 :マロン名無しさん:04/02/28 16:40 ID:???
土曜日だというのにひどい寂れようじゃわい。

なあ、みんな!?

477 :サンシャインVSチェック・メイト 6:04/02/28 16:48 ID:???
いぜんサンシャインの攻勢は続く。一旦その体を崩し、次々とパーツを組み変えていく。
巨大なコマへと変形したサンシャインが落下するチェック・メイトを捕らえた。
「地獄のコマーッ!」
回転することにより威力を高めた体あたりが無防備な背中に直撃する。
大きな放物線を描きチェック・メイトは場外にふっ飛ばされた。
サンシャインの追撃は止まらない。新たに変形させたその姿は欧州の美しい建造物に酷似している。
「地獄の凱旋門!!」
場外の固い地面にチェック・メイトを磔にして締め上げる。
「ぐはっ!」
チェック・メイトがまたも吐血した。サンシャインがその姿を人型に戻すと絶好のマウントポジションになっていた。
「グオッフォフォ」
単なるマウントパンチもサンシャインのパワーがあれば一発一発が必殺の威力だ。
五発、六発、地獄の鬼が金棒を振り下ろすかのような重い打撃がはいっていく。

478 :サンシャインVSチェック・メイト 7:04/02/28 16:50 ID:???
だが、その重い打撃を何発くらおうとチェック・メイトは涼しい顔をしていた。
「いくら殴ろうとわたしは音を上げることはありませんよ、サンシャインヘッド。
 あなたも知っての通り私には痛みという概念はありません」
「フン、ソレだ、ネガティブな概念の欠如。
 戦いにおいて非常に有利だがデメリットも大きいことは万太郎戦で実証済みだ。
 勝てない理由その3、無痛覚のために自身の体が把握できない!
 先のコンステレーション戦でも克服できておらんようだが、弱点を克服せんかぎりその特性は100%生かしきれん。
 さらには限界がきた時にはお前にとっては不測の事態だ。
 一流超人というものは一度知られた弱点は次回には必ず強化してくるものだ」
サンシャインが胸の日輪マークに手をおき得意げに語る。
「正義などにうつつをぬかさなければオレが一流の悪魔超人に育ててやったものを」
「私は悪魔に与しない」
チェック・メイトにひるむ様子はない。
「無痛覚であろうと訓練を繰り返すことにより自分の限界を把握することはできます」
「ハッ!そんな絵空事…」
「―――できないとお思いですか?」
チェック・メイトの鋭い眼光がサンシャインを貫く。
「サンシャインヘッド、あなたは優秀な超人です。先ほどあなたが仰った通り、
 幼き頃より優秀なあなたに格闘のすべてを叩き込まれたわたしに…
 できないとお思いか!私は成長している。正義超人へと転身してからも、そしてこの試合中もです!」
(チェック・メイトのこの目。正義超人の眼差し…どこかで見たことがある。
かつて正義超人へと走っていったアシュラマンの目か?…いや違う。もっと前…あれは…)
サンシャインの頭の中でチェック・メイトの目と、夢の超人タッグ編で戦ったマッスル・ブラザーズの二人の目が重なった。

479 :サンシャインVSチェック・メイト 8:04/02/28 16:51 ID:???
サンシャインの攻撃が止んだ。
「何だ?何で攻撃しねぇ?」
観客席のスカーフェイスが疑問を口に出す。
「サンシャインの様子がおかしい」
パートナーとして幾多の戦いを共にしたアシュラマンが気付いた。サンシャインの体は小刻みに震えていた。
チェック・メイトの正義超人の熱い眼差しを受けてサンシャインの嫌な記憶が甦る。
『せ…正義が正しいのか悪が正しいのかわからなかなってきた…』
『あ…悪魔にだって友情はあるんだーっ』
『もうやめようアシュラマン。
これ以上いくら戦ってもマッスル・ブラザーズの友情パワーの偉大さを思い知らされるだけだ!』
かつてマッスル・ブラザーズとの戦いにおいて正義の前に揺らいだ自分。
(オレは…違う…オレは…d.M.pの創設者として…悪魔の誇りを…取り戻したんだ…)
サンシャインは過去の自分を、心の中にある矛盾を全力で否定する。
(何を恐れることがある。チェック・メイトの言うことなどただのハッタリだ。
現に奴は弱点を克服できずにKO寸前ではないか)
「そんな夢のような話、実際に弱点を克服してから言え!」
「奇跡とは!正義超人の清廉な魂のもとに起こるのです!」
チェック・メイトの真っ直ぐな視線がサンシャインを突き刺す。サンシャインの中で何かがはじけた。
「その目をやめないか――っ!!」
憤怒の形相でサンシャインはその豪腕を振り上げた。


480 :マロン名無しさん:04/02/28 19:57 ID:???
チェックって漆黒の騎士なのに色赤なんだよなあ。
ゆでカラーて、将軍とかネプとかスカーとかテリーのパンツとか評判悪い
「赤」が多い。
逆にアニメの影響からか、将軍は銀、ネプは緑、テリーは青に戻ってるし。
U世でもスカーの赤には不評の声があったし。

でもチェックの赤はカコイイ気がする。

481 :<サンシャイン>:04/02/28 20:31 ID:CuUCBSme
この甘ちゃん師弟対決は非情に徹し切れた方が勝つと思われる。
サンシャインの方が甘いと思われるが、この凄惨な戦いを見た
サンシャインはここでチェックを(殺さず)倒す方が弟子にとって
安全だと考えるのではなかろうか。
そう考えればサンシャインは全力でチェックに立ち向かうことができる。

482 :<サンシャイン>:04/02/28 20:59 ID:sTeU4eIw
チェックメイトもこれからの成長次第では師匠越えをするかもしれない。
だが、彼は試合経験が少なくまだまだ発展途上。
彼の事を知り尽くし、全盛期の肉体を持っているサンシャインには分が悪すぎるでしょう。

483 :マロン名無しさん:04/02/28 21:06 ID:DqOKBWOG
チェックは痛覚を持たない。小技使いあいてならば、それも有効かもしれない。
だが、それを過信して使いすぎると、サンシャインのようなパワーファイター相手では、分が悪い。
一撃一撃が必殺なのだから、痛覚どうのは関係なしに肉体は破壊される。
チェックには、馬式誉れ落としくらいしかフェイバリットが無いのも問題。
血括り窓は、サンシャインの体には通用しないだろう。

484 :483<サンシャイン>再投票:04/02/28 21:07 ID:DqOKBWOG
名前入れ忘れ

485 :マロン名無しさん:04/02/28 21:07 ID:???
>>481
過去のSSや大会の組み合わせ云々は投票には関係ないべ?

486 :マロン名無しさん:04/02/28 21:10 ID:???
>>481
は投票理由の全てが原作とは関係ないからなあ。無効票じゃないか?
いや、個人的などうのとかじゃなくてルールから逸れてると思われるし。
サンシャインが勝つ理由を原作から見つけるか、もしくはまたどちらに投票
するか考えてもういちど投票をおすすめしまつ。


487 :マロン名無しさん:04/02/28 21:12 ID:???
かぶった

488 :マロン名無しさん:04/02/28 21:22 ID:???
オレも>>481のは気になってたけどみんなそうだったのか。w

489 :済みチェック:04/02/28 21:23 ID:???
二人とも思いいれは特になかったんだが、だんだんチェックに勝ってほしくなってきたw
砂のフェイバリットといわれても代表的なものがない。
地獄の凱旋門、ピラミッドも人間であるジェロをKOするに至らなかった。
(ジェロが人間としては異常に強い、といわれるかもしれないが、
 超人化したジェロって強いか?俺は平均以下だと思う。とすれば、
 人間の時はそれ以下だろう。フェニの言葉をかりれば数百分の一の力)
呪いのローラーでさえ、ジェロの腕を使えなくさせただけ、助けに入った&
連戦でスタミナ切れのカメハメを戦闘不能にさせただけ。

対してチェックは馬式誉れ落しという、明確なフェイバリットが存在する。
戦ったのが一試合のみで、しかもマンタの特性でKOには至らなかったから
効果のほどはわからない。しかし成功しなかったグランドスラムならあるいは、
と思われる。

他にもルーク・スカイツイスター、ケンタウロスの黒い嘶きとあるしね。
ちなみに腕ひしぎを関節抜くぐらいまでキメたのは数少ない。
ジェイド(vsスカー、vsヒカルド)、キッド(vsレックス、vsスカー)、
ハンゾウ(vsゲッパー)


490 :済みチェック:04/02/28 21:26 ID:???
とみんな途中で抜けられてるし。

途中で投稿しちまた。

491 :マロン名無しさん:04/02/28 21:34 ID:???
どっちでも面白くなりそうだけど
いまんところ生き残ってるのってブラホ以外2世で出番あった香具師ばっかやね


492 :マロン名無しさん:04/02/28 22:12 ID:???
>>486
全部じゃないだろ。
「この凄惨な戦いを見た」あたりがSSに依存している内容だが
一行目は原作準拠の理由。

カーニバルという舞台設定から
勝ちあがらせるより自分が負かせた方がいいと判断するのは
セコンドの存在みたいに許容グレーゾーンな気もするが。

再投票をしたほうが無難ではあるか。

確認事項>>388

493 :マロン名無しさん:04/02/28 22:25 ID:???
サンシャインに「最悪の悪魔を作り出してしまった」(うろおぼえ)と言わせた
悪行超人のチェックだったら、サンシャインに勝てるかもしれないと思ってい
たが、そういう台詞を言ってしまうほど根は善人なサンシャインだからこそ正
義超人のチェックは倒せるかもしれない。
…という精神的なサンシャインの弱さが戦いにおいても影響されチェックが勝
つと思う。が、投票理由になるような理由にはならないので今回はうまい言葉
も見つからないし、今回は行方を見るだけにさせてもらうよ。

494 :サンシャインVSチェック・メイト 9:04/02/28 22:31 ID:???
(凄まじいパワー、しかし粗い)
チェック・メイトはサンシャインの腕を取り最小限の力でパンチの進行方向を逸らす。
拳が地面に突き刺さる瞬間、サンシャインのパワーを利用して互いの体を回転させる。
サンシャインの腕を軸にしてマウントポジションが反転した。
試合前はチェック・メイトの凄惨な姿を期待した会場中の超人たちもその華麗な動きに息を呑む。
「チェス駒(ピース)チェンジ」
チェック・メイトが再び半人半馬の体型へと変身した。
「ケンタウロス・ストンピング」
固い場外の地面を背にしてのケンタウロスの黒い嘶き、いかにサンシャインといえどもまともにもらうのは危険だ。
だがチェック・メイトの脚がサンシャインに直撃する寸前に止まった。
体を元の王様の姿に戻し、ロンダートから連続後転飛び、そして後方宙返りでリングの上に戻る。
「サンシャインヘッド、決着はリングの上でつけましょう」
場外乱闘を避ける正義超人らしい振る舞いは観客席の反感をかった。
静まり返っていた会場に怒号のようなブーイングが巻き起こる。
サンシャインは屈辱と怒りにワナワナと震えている。
「どこまでも癇にさわる小僧だッ!!」
己の姿を砂塵に変えリング上のチェック・メイトに襲いかかった。


495 :<サンシャイン>:04/02/28 22:58 ID:KjIDw2ZV
砂となって変幻自在に変形するサンシャインの前にチェックの攻撃はことごとく空振りに終わりそう。
チェックは痛みを感じないという特性を持つが、ダメージそのものはしっかりあるので、試合を決める決定打にはなりえないだろう。
技の多彩さでもサンシャインに分があるように思える。

496 :マロン名無しさん:04/02/28 23:14 ID:???
あ、投票して無かった。
またあした

497 :マロン名無しさん:04/02/28 23:19 ID:???
サンちゃん >>460,468,481,482,484,495
チェック >>449,463,471

今言ってももう遅いけど砂派で時間が固まってる人たちはID出し推奨

498 :マロン名無しさん:04/02/28 23:20 ID:???
一日目終了か。良い勝負だ。

駒 >>449,463,471
砂 >>460,468,482,484


>>481はとりあえず無効にしといた。再投票すればいいしね。
>>492もその通りだと思うんだけど、一行目って理由になるのかな?
「非常に徹しきれる」ってのはそれ以降の内容からだからなあ。

>>494
なんかバキを連想したw

「どこまでも・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 癇にさわる小僧だッッッッッッッッッッッッッッ!!」


九州は今日発売。

499 :498:04/02/28 23:22 ID:???
ゲゲェー。かぶった上に>>495を忘れた。
脳内削除でたのむ。

500 :マロン名無しさん:04/02/28 23:25 ID:???
>>497
>>481は無効なんじゃないか?やっぱり。
いや、サンちゃん嫌いなわけじゃないよ。お股うずくよ。
でも、これってID出してなかったり文字数が足りないのと同じだろ?

501 :マロン名無しさん:04/02/28 23:31 ID:???
これから投票する人も
投票理由は気をつけよう
>>388>>3など参照

■投票をするにあたって
・対戦する超人のうち、戦って勝つと思うほうに投票する。
・超人の強さは各自が考える作中の全盛期を基準、
 ただしアシュラマンはWPB未読者を考慮し旧作内での全盛期とする。
・一試合ごとにダメージはリセット、ダメージの蓄積はなし。
・名無し主催の「第X回 悪魔超人カーニバル」というシチュエーション

以下はテンプレに入れない説明
シチュエーションがなぜ書かれているかというと
セコンド有無や舞台設定によって勝敗がかわる場合があるから。
SSは投票とは別物という原則からいえば、リングやセコンドの有無は
各自が考える「悪魔超人カーニバル」に準じれば良いが
一方に有利なリングが意図的に用意されたのでは公平ではなくなる等の考えで
ノーマルリングでの戦いが暗黙の前提となっている。
第1試合プロローグ・第9スレ730、731、735、743などを参考にするのが無難。

502 :マロン名無しさん:04/02/28 23:39 ID:???
>>500
そうだね。はっきりしないのが一番良くない。
>>481は可哀想だけど無効で、また再投票してくださいということで。

どのくらい共通認識があるか疑問だが
基本的にはトーナメントを銘打っていても
前の試合のダメージも情報もなく先の試合のことも考えない
プレーンな状態での2人の一騎うちについて勝敗を考える

背景のストーリーを考えたり、先の対戦相手やほかの試合を
前提にした投票理由はNG。

503 :マロン名無しさん:04/02/29 00:11 ID:???
一日目終って
砂5−駒3
まだどうなるかわからんな
様子見の人も多そうだし

504 :<サンシャイン>:04/02/29 01:37 ID:wKPaWh77
チェックメイトの側には、ミレニアム習得、クソ力習得前の万太郎にやられたイメージ、チヂミマンや
摩天楼でも通ったオリンピック予選を抜けられなかったイメージがあり、もう一つ強そうに見えないのが。
オリンピック予選の方は多分に情状酌量の余地あり、チヂミ、摩天楼>チェックとは言い切れないものの。

技の多彩さ、フェイバリト、特殊能力、精神面等では一長一短としても、基本的な地力の面でサンシャ
インが一枚上手じゃないかと。

505 :<チェックメイト>:04/02/29 01:47 ID:4x2dn7ZW
サンシャインはチェックの手の内を知り尽くしているから・・・
という意見が見られるが、サンシャインが勝つ理由には足りえないと思う。
なぜならば、肉世界では悪魔超人等がスグル達を研究したりしていながら
無様に負けているからだ。
チェックも、スグルや万太郎の様に、試合中に新技を編み出して
サンシャインの予測を上回るということも十二分に考えられる。

師はいつか弟子に超えられるものである。
新時代を告げる荒馬の力強い跳躍が、眼前に立ちはだかる因縁めいた砂の壁を飛び越えるだろう。

506 :マロン名無しさん:04/02/29 01:53 ID:???
サンシャインってなんか実力はたいしたことないのに
雰囲気や格だけでなんとなくトップにいるような印象を受けるな。
プロレス団体のトップみたく。蝶野みたいなポジション。
トップなのに普通に戦って普通によく負ける。みたいな。
ファイトスタイルは馬場とか淵かな。
オレはプロレス全然見ないから誤解あったらスマソ。

507 :マロン名無しさん:04/02/29 02:33 ID:???
投票理由、やっぱ案の定精神面ばかりが目立ってるな。
しょうがない気もするが戦闘面で予想されてるのがほとんどない。
チェックも1試合しかないから戦闘予想しにくいのかもしれんが、
サンシャインもまたこれといった決め技もなく、打撃・関節どこまで
有効なのかわかりにくかったり、時には人間ジェロにコロっと
負けてたりしてて戦闘予想しにくいんだよな。

508 :<チェック>:04/02/29 03:04 ID:yszr4G3B
チェックは精神の発達がいまいち。
悪の不感症バージョンか、友情に目覚めバージョンか。
前者なら冷酷のまま押し切るか、不完全に友情に目覚めても勢いでうっかり倒す。
後者なら迷いのあげく確信を持って師匠を倒すとこまでいくだろう。

対してサンシャインは、人生経験もあり老練な分、あえて非情に徹して
99%倒すとこまで攻めれる。
でも、あと1%のとこで絶対に師弟の絆を思い出して感情に溺れ
戦いがストップしてしまう。そういう人です。それがサンシャインの魅力です。
ちなみに、どっちが好きかというと圧倒的にサンシャイン。

チェックは痛覚なしの怖さをしらなかったり偏りが激しいし
当然サンシャインはそこをついてくるはずだが、
サンシャインってけっこう迂闊。自分が仕組んだレフェリーにイエローカード
出されたり、リベンジ寸前で涙を見せて弟子に愛想つかされたり。
策を弄して、はめてるつもりが自滅してると思う。

技は数でサンシャイン、威力でチェック、臨機応変さは同じくらいで
ほぼごかくと思う。

509 :マロン名無しさん:04/02/29 07:56 ID:???
強そうだが、勝った試合が思い浮かばない
(タッグはアシュラのおかげで逆転したようなもんだし)
し、これといったフェイバリットはない。
対してチェックはフェイバリットこそ明確なものの、
「痛覚を感じない」という諸刃の剣。
投票読んでますます迷うのもしかたないか。

510 :マロン名無しさん:04/02/29 09:18 ID:???
>>509
同意。
投票したいけどまだ悩んでる。
だからついつい精神面で見てしまうんだよな…。


511 :マロン名無しさん:04/02/29 09:27 ID:???
情のからんだ師弟対決で、しかも悪魔超人きっての甘ちゃん2人だからなぁ。
今回は精神論でも仕方ない気がする。

512 :マロン名無しさん:04/02/29 10:09 ID:???
ゆでたまごの白身ばっか食べててあのパワーなら
肉食べて肉食ってバランスよく野菜まで食ってるチェックは
かなりパワーアップしてると思いたい。

513 :マロン名無しさん:04/02/29 11:50 ID:???
よく三戦三敗だから六騎士最弱と言われるニンジャと比較してみよう。

●ニンジャvsブロッケンJr○ 実質引き分け
●ニンジャvsサタンクロス○ 相手が悪すぎ
●ニンジャvsハンゾウさん○ 老いてからの話。
 バッファも老いてからはみじめに3連敗だし参考外

●サンシャvsジェロニモ○ 相手人間なのに仕留めきれず最後は完敗
●サンシャvsテリーマン○ タッグとはいえ実質完敗中の完敗
●サンシャvsマッスルブラザーズ○ アシュラの足引っ張りまくって敗北

真の六騎士最弱はサンシャインじゃないか?

514 :マロン名無しさん:04/02/29 12:12 ID:???
勝敗数や率で一概には言えんだろ

勝率5割のキューブマンは六騎士より上か

515 :マロン名無しさん:04/02/29 12:41 ID:???
負け数だけじゃなく対戦相手や状況も加味して戦績では
ニンジャの戦績より酷いんじゃないかと言ってるだけだ。
サンシャインはマッスルブラザーズ以外は
ニンジャの対戦相手より軽いのばっかにも関わらず負けている。
しかも六騎士の中での比較だからキューブマンは関係ない。
雑魚に勝っての一勝に価値があるとも言ってないのに
なんでキューブマンの例えが出てくるんだ?

516 :マロン名無しさん:04/02/29 13:14 ID:???
>>513
しかし、六騎士の時のジェロニモ戦は負けてはいけない展開だったし、
ジェロニモの初お披露目ということなので、あまり参考にするのは
どうかと。普通なら地獄のピラミッドで勝負ありの展開だったし、
2度目の対戦ではきっちり地獄のローラーで雪辱もしている。
完敗と切って捨てるのは早計だろう。

でも、下の2戦については、同意かな。

517 :マロン名無しさん:04/02/29 13:36 ID:???
ニューマシンガンズ戦はサンシャインだけでなくアシュラも圧倒されていた。
アシュラがクローバーホールドをくらい、サンシャインがジェロを呪いのローラーに突っ込む寸前で
人質交換を要求する展開でも不思議じゃない。テリーが強すぎたとしかいえない。
マッスルブラザーズ戦も攻勢はほぼコンビネーション、先に諦めたのが
サンシャインというだけで精神的に足を引っ張っても実力的に劣っていた訳じゃない。

518 :マロン名無しさん:04/02/29 13:38 ID:???
>バッファも老いてからはみじめに3連敗

そういやこのスレでも連続一回戦負けなんだよな。
この老いてからのかませっぷりがマイナスイメージになってるのかも。
しかも相手がテクニカルなカメハメとプラネットマン。
ラーメンやニンジャらが老いてなお強しの印象を持たせたところからも
テクニシャンに翻弄されるイメージが出来てしまったのかもしれない。

519 :マロン名無しさん:04/02/29 14:02 ID:???
>>516
>しかし、六騎士の時のジェロニモ戦は負けてはいけない展開だったし、
>ジェロニモの初お披露目ということなので、あまり参考にするのは
>どうかと。

キン肉マンに限らず、漫画キャラの強さ議論スレでこういうこと言うのは
タブーですよ。

520 :マロン名無しさん:04/02/29 14:09 ID:???
>>518
投票負けの理由にスタミナ切れとかあるしな。
それほどU世でのかませっぷりは印象深いんだろう。
仕方がないんだろうが、哀れ牛。

521 :マロン名無しさん:04/02/29 14:11 ID:???
老バッファもパワーそのものはそれほど
衰えてないイメージもないこともないしな。

522 :<チェックメイト>:04/02/29 15:18 ID:QOgJa9wG
悩みまくりな対戦です〜今回も〜(。A。)
二人とも形がクルクル変わるけど〜応用力は互角だと思う〜♪
チェックお城変身の解体城やらオープン&クローズはタッグ一回戦のサンシャにすごく似てる思うの♪
そいから〜サンシャの言葉通りにチェックはサンシャの技術を全部教えてもらってる思うですよ♪
痛覚無いのは〜弱点だけん長所でもあるからして♪
呪いのローラとか体内埋め込み窒息攻撃とかの苦しい〜いたい〜攻撃くらってもね
冷静に対応できるのでは?(゜∀゜)
一発のダメージもグランドスラム変身からのコンボ?のがデカイ思いました
ちゅーことで〜はらぺこ漆黒の騎士チェックメイトに一票♪ヽ(´ー` )

SS投票関係ちゃうけど〜今の二人の精神力対決だとチェック>サンシャちゃうかにゃ思う〜
なんか悪ぶりたい師匠と〜眼を覚ませぇな弟子なら愛&正義に勝って☆〜♪
(´Д⊂うぅぃ〜チェックよぉ〜サンシャインの心に愛を取り戻してくれぇ〜い♪

523 :マロン名無しさん:04/02/29 15:40 ID:???
>>522
なんでそんな旧ビックリマンの裏書き説明調の文章なんだ?

524 :マロン名無しさん:04/02/29 16:41 ID:???
気分おもむくまま〜に書いてるからでェス♪
ビックリマンって旧肉超人?
アニメオリジナル?2世アニメのバロンなんたら〜みたいに?(´・ω・`)
アホ超人だたのかな〜

525 :美鳳:04/02/29 16:48 ID:???
>>522
それで面白いと思うゾ。

526 :マロン名無しさん:04/02/29 18:01 ID:???
駒 >>449,463,471,505,508,522
砂 >>460,468,482,484,495,504

んんん良い勝負!!


527 :マロン名無しさん:04/02/29 18:20 ID:???
うわ同票!?

>523
違う!ビックリマンは、タンゴ節は違うっ…!!(涙)

528 :サンシャインVSチェック・メイト 10:04/02/29 18:51 ID:???
砂地獄がチェック・メイトに迫る。その眼前、突如砂から二本の足が出現した。
サンシャインの下半身がドロップキックを浴びせる。
しかし、下半身だけの体重、砂からの変化のため勢いが弱い。パワーで劣るチェック・メイトでもブロックできる。
残りの砂は足にまとわりつきながらサンシャインの上半身へと変化した。
サンシャインの片足タックルの前にチェック・メイトは思わず倒れる。
転がって逃れようとするチェック・メイトに再び砂塵と化したサンシャインが覆い被さった。
一部の砂がうつぶせ状態のチェック・メイトの首にまとわりつく。
形を成した時にはもうサンシャインの上半身がチョークスリーパーを極めていた。
「ぐぁぁあっ…」
グイグイと頚動脈が締まる。反動をつけて振りほどこうと暴れる両足にも残りの砂がまとわりついた。
サンシャインの下半身が成した形はリバース・インディアン・デスロックが完全に極まっていた。
サンシャインならではの複合ストレッチ技、痛覚がないなら動きを封じて落とそうという訳だ。
しかし頭に血が上ってるサンシャインはチェック・メイトの能力をまるで考えていなかった。
「チェス駒(ピース)チェンジ」
チェック・メイトの頭部が城の駒へと入れ替わり、体は強固な煉瓦状に変身した。
「解体城(セパレーツボディ)」
普通の超人には有効な上半身と下半身を分離した攻撃も同様の能力を持つチェック・メイトには通用しない。
「トアーッ」
サンシャインの半身同士を叩きつけ、粉砕して逃れる。バラバラになってもサンシャインにはダメージがない。
空中でそのまま新たな形に組み上げる。古代エジプトの王墓、ピラミッドだ。
「地獄のピラミッド!」

529 :サンシャインVSチェック・メイト 11:04/02/29 18:52 ID:???
「何をしているサンシャイン!」
観客席のアシュラマンが思わず叫んだ。
解体城で分離しているチェック・メイトのどこを貫こうとしているのか、サンシャインにはまるで周りが見えていない。
チェック・メイトの上半身と下半身が左右に分かれて回避する。
目標が定まらない地獄のピラミッドはマットの上に誤爆した。
「ハッ!」
チェック・メイトの上半身と下半身がそれぞれジャンプした。上半身がフライング・ヘッドバットで落下する。
          ドカァッ!
マットに突き刺さった相手にフライング・ヘッドバット、
キン肉マン・マリポーサが使うまがいもののマッスルリベンジャーを思わせた。
さらに下半身が続く。コーナーポストの上ではない。上半身をロケット発射させたわけではない。変則型だが―――
「ルーク・スカイツイスター!」
          ガゴォッ!
加速をつけて下半身が加重をかける。
「グヘッ」
吐血するサンシャイン、しかしその目は生きている。
チェック・メイトがサンシャインから離れようとするも動けなかった。逆に体が沈んでいく。サンシャインに取り込まれているのだ。
「う…動けない」
「なかなかの威力だ。おかげで目が覚めたぜ」
サンシャインは完全に冷静さを取り戻していた。
「オレの体に接触したのは失敗だったな」
          ズズズ…
サンシャインがマットから体を引き抜いた時には、もうチェック・メイトの体がすべて取り込まれ生き埋めとなっていた。

530 :<サンシャイン>:04/02/29 18:57 ID:EUcetiKh
単純に能力面に着目した場合、サンシャインは間違いなく強い。
砂化の能力の解釈はもはや語り尽くされている感もあるが、
いずれにせよ攻防両方に使えるきわめて応用性の高い能力であることに違いはない。
もちろん弱点が多いことでも知られる能力ではあるものの、
今回、砂地獄への有効な対応策をチェックメイトが立てられるかどうか疑わしいと考える。
逆にチェックメイトの手の内を熟知していると思われるサンシャインはかなり有利だ。

精神面の比較だと砂のヘタレさ度合いがクローズアップされがちだが
それ言い出せばチェックの未熟さ加減だって似たようなもんだろうし
どっちに有利に傾くかは状況次第だと思うので、あまり考えには入れないことにした。

531 :マロン名無しさん:04/02/29 19:20 ID:???
> ●サンシャvsジェロニモ○ 相手人間なのに仕留めきれず最後は完敗

砂vsジェロニモ戦の話だが…
ジェロにさえ勝てなかった砂が弱いというよりも
あの時のジェロは間違いなく「強い」ファイターだったと思う。
もし相手が砂じゃなく、相手がジャンクやニンジャだったとしても、
どうにかしてジェロが勝ちを手にしていたんじゃないかと思うんだけど
そんなこと考えてるの俺だけかな…

もしこのトーナメントにジェロが参戦したとして、最盛期はいつ?ってことになると
強靭さや技の威力など、スペック面はそりゃ超人になった後のほうが上だろうけど
俺は「強さ」なら人間だった時のほうが上だと思う。
超人への憧れを強さへと変えていたジェロニモは、
逆に念願かなって超人になることで弱くなってしまった、ってのが俺の解釈なんだが。

532 :<チェックメイト>:04/02/29 19:48 ID:dkaiM6ok
最後の最後まで悩んだが…
フェイバリット、身体能力ならチェック。変身能力ならサンシャインに分があると思う。
そして精神的な問題だが、非情にならなければ勝てないのはサンシャイン。彼が勝つ場合はチェックの死しかない。
だが、チェックメイトは正義超人として命を奪わず勝つことができる。これは大きい。
この甘ちゃん対決はチェック有利とみた。

533 :マロン名無しさん:04/02/29 19:55 ID:???
>>481は結局無効票でいいのか?
このまま同点や1票差だったらもめることになりかねん。
再投票してくれれば一番いいんだが。

534 :<チェックメイト>:04/02/29 20:10 ID:BHO+pd7G
サンシャインを過大評価しているのではないだろうか?
クローバーホールドを外せなかったりマッスルドッキング等から逃れられなかったりと、
いつでもどこでも即座に砂化できるわけではない。
しかし、サンシャインの砂化能力は素晴らしい。
だからこそ、砂化能力を持ちながら勝ててないヘタレさが余計目に付く。
言うなれば、ニンジャが多様な技と順逆自在の術を持ちながら勝ち切れないのと同じ。
対するチェックにも無痛であるが故の弱点があるがそれより、
痛みにギブアップすることもなく反撃に転じられる等アドバンテージの方が高い。
万太郎戦でやったような、わざと相手の技を外さないで余裕をかますようなこと
も二度としないだろう。

投票理由には入れないが、ここでチェックがサンシャインに勝つとしたら
勝因はチェックが正義超人だったことだと思う。

535 :<チェック・メイト>:04/02/29 20:19 ID:???
万太郎と戦ったときのチェックは、サンシャインという優秀なコーチのエリート教育を
受けてきたのだが万太郎戦が実戦としてはデビュー戦であり、まだ自分で自分の力を
把握しきれていない感じがあった。だが今のチェックは精神的に随分成長して落ち着いた感があるし、
安定して戦いの中で自分の持つ力を発揮できるようになっているだろう。
となればあの世代の悪魔超人(今は所属は正義超人だが)の中ではトップクラスの実力はあるだろう。
六騎士にまで選ばれながらいまいち実力が伴わない感のあるサンシャインでは勝てないのではないか。

536 :535<チェック・メイト>:04/02/29 20:20 ID:tw+7UAlv
ごめんなさい>>535の再投票

537 :サンシャインVSチェック・メイト 12:04/02/29 20:58 ID:???
「強烈な一撃をもらって自分を取り戻したか」
アシュラマンが安堵したようにつぶやいた。サンシャインの体内は酸素の一切入らない砂の塊。
苦しみなどのネガティブな概念のないチェック・メイトにも窒息は有効だ。
しかし突如サンシャインの胸がボコッと膨らむ。
「何ィ?」
          ズバァァ
サンシャインの体内から脱出するチェック・メイト、その姿は勇ましき西洋甲冑に身を包んでいた。
「そ…それは兵士(ポーン)の駒!一歩ずつしか進めず役立たたない装飾品のはず!」
「一歩ずつしか進めないということは、逆にいえば確実に一歩は進めるということ!
 それが例え脱出不能の砂地獄の中からでもです!」
チェック・メイトが元の王様の姿に戻り、サンシャインに向き直る。
「役に立たない駒などありません。すべてには一番輝ける適材適所というものがあるのです。
 サンシャインヘッド、あなたの活きる場所は悪魔超人界ではありません!」
「のたまうな。お前も超人レスラーの端くれなら実力で分からせてみろ」
サンシャインが腕を広げ腰を低く落とす。この試合中、はじめて構えをとった。本気を見せる。
(冷静さを取り戻したが先刻は明らかに動揺していた。まだまだわたしに分がある)
構えるチェック・メイト、しかし力が入らない。突然膝をついた。

538 :サンシャインVSチェック・メイト 13:04/02/29 21:00 ID:???
(な…何だ?ち…力が…)
「グオッフォフォ。ついにきたか。ずいぶん疲れているようだな」
(脊椎に違和感がある。力の入らない原因はこれか?)
「試合前、お前は何を考えていた?
 おおかた呪いのローラーを気にするあまりヒットアンドアウェイで様子といったところだろう。
 体力の劣るお前が消耗戦を挑んでどうする」
立てないチェック・メイトを見下ろしながらサンシャインが語る。
(サンシャインヘッドの攻撃は鉄棍火玉弾、地獄のコマ、地獄の凱旋門、そしてはずれはしたが地獄のピラミッド、
 すべてわたしの胴体を狙ったもの。わたしの体軸を崩すのが目的だったのか?)
「ただでさえ非力なお前が、その体でオレの巨体をはるか上空まで持ち上げるのは不可能だ」
(ま…まさかサンシャインヘッドの狙いは…)
「勝てない理由ラスト・ワン!馬式誉れ落としはかけられない。決定打を欠いたお前に勝機はない!」
完璧な戦略、しかしチェック・メイトは退かない。不屈の闘志で立ち上がる。
「いいでしょう!あなたの戦略とわたしの精神、どちらが上か勝負です!」
チェック・メイトが最後の変形をする。
「チェス駒(ピース)チェンジ!城・王様・馬(グランドスラム)!!

539 :<チャック・ノリス>:04/02/29 21:00 ID:???
アクション俳優ではあるが、あのブルース・リーと互角に戦った腕前は
かなりのものがあるのではないか。サンシャインごときの実力では
不覚を取る可能性も高いと思われる。

540 :<チェック・メイト>:04/02/29 21:04 ID:VvwoftiP
チェックの痛覚麻痺の弱点をサンシャインは知っていたという意見があったが
漏れにはマンタ戦で露呈されてようやく気付いたようにしか見えなかった。
一から教え込んでいるわりにはあまり弟子の特性を理解してないのではないか?
現役時代からずっと作中で迂闊さ全開っぷりを見せつけてきたサンシャインを
見ていると師匠としての有利性をうまく生かせるとは思えない。
タッグ編を見るにスピードに乗った攻撃には砂化が間に合わないのか
打撃も投げ技も関節技さえもなすすべなく食らっている。
パワーファイターの割に力強さを感じるシーンもほとんどなく、
あまりサンシャインに強さを感じられない。
ニンジャやスニゲーターに六騎士最弱説があったように
サンシャインもまた六騎士最弱の有力候補ではなかろうか。
逆にチェックにはその身体能力とスペックには底知れないものを感じる。
強いと感じた方への投票という意味でチェックに1票を投じる。

541 :<サンシャイン>:04/02/29 21:11 ID:6Sdkw5Dw
身体能力的にはスピードが劣るもののサンシャインにアドバンテージがあると見る。
特殊能力も砂化の能力は他のどの能力に比べてもトップクラスだろう。
精神面ではチェック・メイトに分があると思うが、決定打となるのは経験。
お互いの手の内は分かっている二人だと思うが
実戦一試合のチェック・メイトではサンシャインに翻弄されるだろう。

542 :マロン名無しさん:04/02/29 21:16 ID:???
サンシャ  7票 >>460,468,482,484,495,504,530(無効票>>481
チェック 10票 >>449,463,471,505,508,522,532,534,536,540
チャック  1票 >>539

543 :マロン名無しさん:04/02/29 21:18 ID:???
サンシャ  8票(+>>541
チェック 10票
まだまだわかりません。

544 :山田 ◆TERRYTpU/6 :04/02/29 21:23 ID:???
>>542
>>539のチャック・ノリスはID出てないから無効票じゃないですか?
539さん見ていたら再投票をお願いします。

545 :マロン名無しさん:04/02/29 21:28 ID:???
あんたらおもしろすぎるぞw

546 :マロン名無しさん:04/02/29 21:30 ID:???
サンシャ  8票
チャック 10票
二票差かよ。まだまだわかんねーな。

547 :サンシャインVSチェック・メイト 14:04/02/29 21:38 ID:???
チェック・メイトの究極形、グランドスラム。その馬体の二本の前肢を揃え天を突くような前蹴りを繰り出した。
「フンッ」
サンシャインが体を沈め難なくかわす。その顔面にチェック・メイトの二本の後肢が飛び膝蹴りをくらわした。
「ケンタウロス・ダブル・ニー!」
サンシャインの頭が跳ね上がる。前蹴りで振り上げた二本の前肢がサンシャインの頭に踵落としをくらわせる。
「ケンタウロス・ダブル・ヒール!」
「グハッ!」
血を吐き前のめりになるサンシャイン。チェック・メイトはすかさずその首に腕を回す。
「うおおおおォォォッ!」
サンシャインの巨体が浮いた。ミシミシ背骨が軋む音をさせながらチェック・メイトがサンシャインを担ぎ上げた。
「グオッフォフォ。無駄だ!持ち上げるだけなら人間でもできる。ここからどうしようというのだ」
「ハアアァァァーーッ!」
体を一瞬沈め、勢いをつけてロープ際に駆け出した。
チェック・メイトの胴体からメキィ、いう嫌な音をする。しかし、チェック・メイトは止まらない。
ロープにサンシャインを叩きつけ、その反動で上空に投げ出した。

548 :サンシャインVSチェック・メイト 15:04/02/29 21:39 ID:???
「ダメだな!圧倒的に高さが足りん!」
その通りだった。サンシャインの位置からではKOする威力が到底あるとは思えない。
逆にサンシャインが反撃にでようとボディプレスの体勢をとった。
「何が訓練によって自分の限界を把握するだ!何が正義超人の清廉な魂のもとに奇跡は起こるだ!
 お前の体が悲鳴をあげておるわ!」
なおも、チェック・メイトは止まらない。サンシャインに向かって跳躍する。
「ムチャは承知です!しかしあなたが倒せないというのなら!わたしの体はどうなってもかまいません!!」
(こ…この目だ。正義超人の熱い眼差し…)
「ケンタウロスの黒い嘶きーーッ!」
チェック・メイトの背骨がひしゃげる。背筋がはじける。
しかしその強力な馬体の四肢によりサンシャインの体は蹴り上げられた。
チェック・メイトはそのままロープの上に着地、リバウンドで再び跳躍する。
ロケット砲のような勢いで宙を舞う、チェック・メイトがサンシャインの上をとった。
会場中の超人たちが二人の超人に注目していた。声をあげるものはいない。
視線の先ははるか上空、その高さは―――――


KOするには十分だった。

549 :<チェックメイト>:04/02/29 22:12 ID:8Kg09tEQ
迷ったが、チェックメイトに1票。
旧肉、U世での両者の戦いっぷりを読み返したのだが
“強い”と感じたのはチェックメイトの方だった。
またチェックメイトは現在、正義超人。
旧肉のサンシャインマンは正義に脆い印象なのもマイナスポイント。

根拠があまりなさそうな投票理由でスミマセン・・・

今回はチェックメイトに入れたけど、
次があったらサンシャインの方に入れるかも知れない。そんな勝負だと思います

550 :<チェック・メイト>:04/02/29 22:33 ID:DB3rFgZm
サンシャインは、その特性には見るべきものはあるが、
それはかなり限定される能力に思える。
砂への変化はたしかに強いが、サンシャインの強さはそこに拠りすぎてる
ために、狭い限定条件を超えてしまった場合には、あまりにももろすぎると思う。
(タッグの時のクローバHでギブアップ寸前とかね)
逆にチェックメイトは、痛覚麻痺という長短が裏表の特性をしっかり自覚しているために
そこに依存せずとも戦えるのは大きい。
強さを感じさせるチェック>不気味さのサンシャイン、と考えて
チェックに1票!



551 :<サンシャイン>:04/02/29 22:42 ID:thOZl0cM
正義超人の信念を手に入れたチェックだが、超人オリンピックやシード編での
リングサイドでの活躍(…)を見ているに、どうも洞察力や観察力といったものが
欠けている気がする。
変幻自在なサンシャインの能力を読みきれるのか。また、自分のポテンシャルを
今をしても有効に使いきれるか疑問が残る。
要するに百戦錬磨のサンシャインに対して、戦闘経験の決定的な不足を感じるのだ。
まして相手は自分の戦闘スタイルの基盤を作った師匠でもある。

また、今回能力の相性を見ると、同じ無機質系、衝撃系(関節技や火、刃などで無く、
打撃や投げといった意味)、変身系超人同士では、サンシャインの砂化能力が
1歩勝っているように見受けられた。

正直かなり微妙ではあるのだが、精神面ではドローとしてサンシャインに一票を入れる。

552 :マロン名無しさん:04/02/29 22:42 ID:???
もうすぐ終了?

553 :マロン名無しさん:04/02/29 22:44 ID:???
12-9

554 :山田 ◆TERRYTpU/6 :04/02/29 22:48 ID:???
ベスト4がもしザ・ニンジャ、チェック・メイト、スカーフェイス、アシュラマンだったら……




……正義超人カーニバル?

555 :マロン名無しさん:04/02/29 22:52 ID:???
確かに。w

556 :<サンシャイン>:04/02/29 22:53 ID:TPKLFNwn
サンシャインが甘い甘いという人ばかりだが、ジェロニモ戦では、勝てぬと分かったら
玉砕戦法に出るだけのガッツもあるんだ。
旧世代悪魔のガッツは、チェックにはまだない。
ローラーで砕くのなら、グランドスラムも関係ない。
そう言うわけでサンシャインに一票。

557 :マロン名無しさん:04/02/29 23:01 ID:???
>554
そ、そんな悪魔超人カーニバルは激しくイヤじゃ、イヤなんじゃーっ!!(涙)

558 :マロン名無しさん:04/02/29 23:02 ID:???
サンシャイン10−チェック12で決着か。

559 :マロン名無しさん:04/02/29 23:05 ID:???
チャック再投票ならずか

560 :マロン名無しさん:04/02/29 23:06 ID:???
残念だ。
サバ氏、決着お願い

561 :山田 ◆TERRYTpU/6 :04/02/29 23:10 ID:???
サンシャイン(10票)
>460 >468 >482 >484 >495 >504 >530 >541 >551 >556

チェック・メイト(12票)
>449 >463 >471 >505 >508 >522 >532 >534 >536 >540 >549 >550
無効票
>467(ID無し・再投票済) >481(投票理由の不備) >483(名前無し・済) >535(ID無し・済)
>539(それは違う人です)

これで完全版かな。

562 :サバ:04/02/29 23:10 ID:???
うげぇ、サンシャインの圧勝だと思ってたのでしばしおまちを。

563 :マロン名無しさん:04/02/29 23:12 ID:???
すまぬ。
サンシャイン。
投票間に合わなかった。


564 :山田 ◆TERRYTpU/6 :04/02/29 23:16 ID:???
サタンクロスの圧勝だと思いこんでたばっかりに、終了日の22:50くらいに泣きそうになりながら
即興のグチャグチャの文章でサンシャインを勝たせなければならなくなっていた、つい先日の自分を見るようだ…。

565 :マロン名無しさん:04/02/29 23:25 ID:???
>549も投票理由的にはグレーじゃね?自分で言ってるけどさ。

566 :マロン名無しさん:04/02/29 23:48 ID:???
今回はちょっと難しい試合だったから投票しなかった。
チェックのファンなのでチェックが勝ったのは嬉しいが、この後の試合を考えると
チェックはサンシャインに負けたほうが良かったのかもしれない…。

567 :サンシャインVSチェック・メイト 16:04/03/01 00:00 ID:???
「砂に変化する隙は与えません!」
チェック・メイトの前肢がサンシャインの両足を捕らえる。
「馬式誉れ落としーーッッ!!」
二人の超人が上空から加速をつけて落下する。
          ドガアアアァァァンンッッ!!!
あまりの威力に会場全体が揺れる。チェック・メイト渾身の馬式誉れ落としが炸裂した。
「ゲボ」
サンシャインが吐血した。元の王様の姿に戻りチェック・メイトがリングに立つ。
サンシャインがマットに沈んでいる。ありない光景を前に会場は静まり返っていた。
          勝者!チェック・メイト!
右腕を高らかにチェック・メイトが勝ち名乗りを上げた。
体力の限界だったのだろうそのポーズのままサンシャインに重なるように倒れた。
「担架だ!早くしろ!」
スタッフが慌てて駆け寄る。
「新世代が勝ちやがったか」
観客席の沈黙を破ったのはMAXマンだった。次の相手は魔界のプリンスにして祖父の仇。
他は眼中になしと意気込んでいた彼も熱戦を目の前に格闘者の本能がうずく。
それは隣にいたザ・ニンジャも同様だった。その目はすでにチェック・メイトの攻略を思索している。
「ククク」
震えているのはスカーフェイス。恐怖ではない。強者と戦える歓喜に打ち震えていた。
今にも暴れだしそうな彼を次の対戦相手であるブラックホールのその顔にあいた穴が不気味に観察していた。

568 :サンシャインVSチェック・メイト 17:04/03/01 00:01 ID:???
「どけ!えぇい、触るな!オレが連れて行く!」
サンシャインが起き上がりチェック・メイトを運ぼうとするスタッフを散らす。
「おお、もう起き上がれるのか。さすがは悪魔六騎士の首領格でござるな」
ザ・ニンジャが感嘆の声を上げた。面白くなさそうに見ていたのはアシュラマンだった。
「サンシャインの愚か者め…」
アシュラマンの目は馬式誉れ落としの着地点を捕らえていた。サンシャインの左腕がある。
試合序盤で捨てた左腕がクッションとなってダメージを軽減していた。
おそらくはサンシャインの戦略だったのであろう。
はじめからチェック・メイトの必殺技を受けるつもりでいたのだ。
(最後に反撃できたものを流しおって……   甘い男だ…)
アシュラマンが観客席から消える。
「サ…サンシャインヘッド…悪魔超人界から離れてくれますよね…」
チェック・メイトが薄れる意識で訊いた。
「寝ていろ。傷に触る。次の試合までに回復せんぞ。」
気絶したチェック・メイトにサンシャインが答える。
「…大人とは生き方を変えられんのだ」
サンシャインがチェック・メイトを抱きかかえる。
(チェック・メイトよ、お前は強い… 勝ち上がれ!)
生きる道は違えど深い絆で結ばれた二人、死闘を演じた師弟がリングを後にした。

                                                     (了)

569 :サバ:04/03/01 00:03 ID:???
 ● サンシャイン (馬式誉れ落とし) チェック・メイト ○

準決勝進出者:チェック・メイト   準決勝第一試合でザ・ニンジャと対戦する。


                              Continued  on  Cブロック 決勝戦 スカーフェイス VS ブラックホール

570 :マロン名無しさん:04/03/01 00:14 ID:???
サバさん乙です。
サンシャイン負けて貫禄見せましたね
竜騎将バランとかぶった>大人とは

571 :砂馬:04/03/01 00:20 ID:???
以上です。
最後わざと必殺技をくらうも序盤で捨てた左腕をクッションにして助かる。
勝ったと思ってる相手のスキをついて呪いのローラー。
っていうアイデアからSS立候補たもの私のスキをつかれました。

準決勝第二試合が実質上の決勝なんて言われてますが
幻のスグルVSテリーに通ずるものがあるはぐれ悪魔決戦で盛り上がる決勝を、
と思いサンシャインをカコイク書こうと思いましたが…
予想通りにいかないのも面白い。楽しかったです。

>>570
ばれましたね。もろバランですw

572 :マロン名無しさん:04/03/01 00:21 ID:???
一回戦からここまでを一つの話だと思って繋げて読むと、
サンシャイン分裂病患者みたいだよねw

573 :マロン名無しさん:04/03/01 00:22 ID:???
ゲーッ!!
サバとはそういう意味だったのかーっ!

574 :山田 ◆TERRYTpU/6 :04/03/01 00:23 ID:???
ゲーッ!!
サバの超人!

575 :マロン名無しさん:04/03/01 00:24 ID:???
>>572
原作でもけっこうその気があるよね、サンちゃん。

576 :マロン名無しさん:04/03/01 00:25 ID:???
今日の山田氏はいつになく楽しいな

577 :マロン名無しさん:04/03/01 04:31 ID:???
砂馬さん、お疲れ様です。

>ありない光景を前に会場は静まり返っていた。
そっか。ひょっとしてカーニバルの観客的には番狂わせは
初めてなのか!とふいに気付いてしまった一文です。
プラネットバッファもサンシャサムソンもスレ的には番狂わせでも
観客的には六騎士の順当勝ちなんだろーなー。ジャンクも負けたけど。

サタンクロスが相手だったら迷わずサタンクロスに入れてた
と思うのですが、これもまた組み合わせの妙ってやつでしょうか。
迷わずチェックに入れてしまいました。w
(自分的バトル予想ではチェックの圧勝だったりする。)

>はぐれ悪魔決戦で盛り上がる決勝
おいらもこれはかなり期待してたよ。でもこのスレで今後また
いつか対戦する可能性もあるだろうからそれを期待しまする。

578 :マロン名無しさん:04/03/01 06:53 ID:???
>>554
サンシャインも一度は正義側の視点に立ったしラブホもペンタゴンという
正義超人と組んだことがある(あの時の奴は精神的に正義っぽくなかったが)ので
完全に最後まで悪を貫き通したのは8人中プラネットマンとMAXマンの2名のみ。
MAX=完璧超人説も出てるのでプラネットマンはベスト8中では貴重な
悪魔超人の中の悪魔超人だっわけだな・・・
>>572
おしゃべりなミノルも入ってたような>サンシャイン
いつダメージで人格がかわるかと

579 :マロン名無しさん:04/03/01 07:11 ID:???
>>578
ラ、ラブホ・・・・・・はぁはぁ

580 :マロン名無しさん:04/03/01 07:43 ID:???
SS乙です。
昨日8時に熟睡してしまうという不覚・・・
だったので、もう終わってる投票とかドキドキしながら見ます田。
チェックの戦いっぷりは砂と戦ったジェロを彷彿とさせました。
(“ジェロニモ”って言葉ででてこなかったのがまた(;´Д`)イイ!)
ヒカルド-カーメンでブロJr.がちらりとでてきたように。
こんなのも今回の戦いで多い見所ですねえ。


砂馬さん乙!ゲゲェー、サバの超・・・ってもう( 》 ゚Д゚)ガイシュツですか

581 :マロン名無しさん:04/03/01 07:46 ID:???
ベスト4がくっきり六騎士vsd.M.pになる可能性もあるわけですな。

>>ニコ氏
「きめた、メルトダウンという名は俺がもらう」に笑ったなあ。


582 :マロン名無しさん:04/03/01 08:04 ID:???
砂馬でサバさ〜ん♪おつかれさまでした〜♪(´・ω・`)oO○(・・・鯖ジャナカッタダ・・・)
予定違いで大変だたのに〜最後かっこよくキメてくれて感謝〜♪
ラスト読んでから〜も一度最初から読むと〜ヘッドのイメージがらりんこ♪
冷血ファイトも〜甘ちゃん弟子のために心を鬼…モトイ…悪魔にしてたんやね〜( ´Д⊂ヽヘッド・・・
この試合は〜チェックが悪魔→正義超人の最後の試練だったんじゃ━━━━━━Σ(゜Д゜;)━━━━━━!?
「いくら自分の恩人であろうと悪は悪と割り切れる心・・・最終関門も合格じゃ!!」
「ああ!!超人の〜ジャナクテ…サンシャイン・ヘッド!!」
てなもんで〜my脳内では1&2回戦のヘッド大暴れは〜チェックに悪魔超人の悪さ見せるためやったんや♪
・・・そうっすっとアトランティス&サムソンもっと悲惨だけんね〜へへっ♪ ヒドイヨネ(*´・д・)(・д・`*)ネー
サバさん♪勝手に妄想ゴメンね♪

583 :マロン名無しさん:04/03/01 10:58 ID:???
>>581
そして2世でボルトマンに差し上げるわけですな。>メルトダウンの名

584 :マロン名無しさん:04/03/01 12:06 ID:???
そろそろブラックホールスカーフェイスの展望でも。

585 :ニコロビン:04/03/01 12:13 ID:???
今晩24時までに来れるかわからないので、
試合と関係ない部分を投下します。

>>569
サバさん乙です。
はじめからチェック・メイトの必殺技を受けるつもりでいたのだ。
のところが、負けてみるとサンシャインの単なる戦略というだけではなく
意味深ですね。
俺も実は前の試合に票が互角だった頃
ジャンクが勝つだろうと思ってスカーに場外乱闘させたら
あとで一気にスカー票が入って、フライングしちゃったなと焦りました。

>>581
どうもです。
いい異名が思いつかなかったおかげで
スカーらしい横紙破りができました。

586 :スカーフェイスvsブラックホール −4:04/03/01 12:16 ID:???
「そうよ、この姿こそスカーフェイスの正真正銘の本体よ。
クラスメイトのおまえを誑かす気はなかったんだが、これには少し訳があってな。
今はその訳をしゃべれんが、まあおいおいわかると思う・・・」

ジェイドはベッドに身を起こした。
ドイツ・ベルリン。ブロッケン邸の早朝。
今朝もまた、あいつの夢を見た。あいつは今、どうしているだろう。
ジェイドはひきだしから出した書類をみつめ、友の姿を思い浮かべた。
書類のおもてには「悪魔超人カーニバル」と書かれている。

サタンの意向により、悪魔超人カーニバルは今回初めて正義超人の観客を迎えた。
もちろん、ドイツのブロッケンJr.・ジェイド師弟の元にも招待状は届いた。
「バッファローマン・・・アシュラマン・・・ニンジャ・・・。おまえたち・・・」
エントリーの中にかつての仲間たちの名前を見つけ、複雑な思いに沈む師。
そのかたわらで、徒もまた、一つの名前に衝撃を受けていた。
スカーフェイス。
ヘラクレスファクトリー第2期生として同じ釜の飯を食った仲間。
だが、俺の知るスカーフェイスは偽りの姿だった。その正体は、悪行超人だったのだ。
d・M・p崩壊から生き残り、復讐と復興の悲願を胸に秘め
正義超人に身をやつしていたのだということはあとで知らされた。
俺は入院中の身。奴は万太郎との試合後どこへともなく姿を消し、
結局詳しい事情は聞かないまま連絡を絶って今に至っている。
おまえにとってd・M・pとは、悪行超人とは、そして俺とすごした
ヘラクレスファクトリー時代の3ヵ月は何だったのか。この目で確かめ、納得したい。
ジェイドはそう思った。

587 :スカーフェイスvsブラックホール −3:04/03/01 12:18 ID:???
「いかん!」
怒鳴り声とともに酒瓶が壁で砕け散る。
「おまえをカーニバルに連れていくわけにはいかん!」
「何故ですかレーラァ!」
珍しく、師にしつこくくいさがるジェイド。
「いかんといったらいかんのだ!これは命令だぞジェイド!」
聞き分けのない子供をしつけるように、往復ビンタがとぶ。
「おまえには悪魔の世界に首を突っ込んでいる暇はないはずだ!
おまえはその超人パワーを、まっすぐな正しいことに使うために
俺に師事したんじゃなかったのかーっ!」
やまないビンタの雨に、ジェイドの頬がはれあがる。
ジェイドが頭突きで師を制した。
「・・・理由を・・・言って下さい。」
師の言葉の裏に、何か別の気遣いが隠れているのを察したのだ。
ブロッケンがおとなしくなった。
「ジェイドよ、おまえの心は汚れを知らない。天使のように素直すぎる。そして
影響されやすすぎる。おまえ自身も今までの戦いでそのことは自覚しているはずだ。
いいか、カーニバルは悪魔同士の血なまぐさい殺し合いだ。おまえの知る正義対正義、
正義対悪の戦いとは比べ物にならないんだ。決しておまえにいい結果をもたらさない。」
言葉にではなく真摯な態度におされて、ジェイドは何も言い返せなかった。
かくして、ジェイドは今カーニバルに行かず留守番をしているわけだ。
ひきだしから出した招待状にためいきをつく。

「えーっと、ここかなあ。うわっ!」
ジェイドの気分とはずいぶんかけはなれた、のんきな声がした。
急に犬に吠えたてられて、あわてているようすだ。

588 :スカーフェイスvsブラックホール −2:04/03/01 12:21 ID:???
「ほらほら、よしよーし。わーっ、噛むな噛むな。しまいにゃ怒るぞワンちゃん!」
ジェイドが庭に回ってみると、泥棒御用達の唐草模様の大風呂敷を背負った
うす汚れた怪しい人物が、犬と喜劇を演じていた。
「ああ、いたかジェイド!早くこいつをなんとかしてくれよ!」
ガゼルマンであった。

「いやあもう、帰りの旅費なくてさ。フィギュアを物々交換しつつ・・・
死ぬかと思ったぜ」
ガゼルマンを風呂に入れてやり、朝食を与えると、ガツガツ食べながら
話をはじめた。ふるくは独領のタンザニア出身だけあって、意外ときれいなドイツ語だが
いかんせん話が酔っ払いのようにとりとめがなくて、何を言ってるのかよくわからない。
「あっちで見かけなかったから、お前にも招待状来なかったのかなと思ってたが
やっぱその通りだったか。まあこのガゼルマン様が招待されてないのにお前が」
招待?
「先輩、あんた悪魔超人カーニバルに?」
「ヘヘヘ、ちょっとね。おっと、お前にはおみやげがあるんだ」
ガゼルマンは風呂敷包みをごそごそかき回して、握手をかたどったアクセサリーの
ようなものをテーブルに置いた。
「あっちじゃ最新流行だそうだ。その、あれだ。前におまえのことカッペとか
言っただろ。そのおわびに、似合いそうなのを手に入れてきたんだ。ほれベルトに
つけてみろよ。ほうら似合う!」
地獄の握手バックルと言うらしい。おおかた物々交換とやらでつかまされたのだろう。
ちっとも似合わないし、ものすごくださいが、気持ちは嬉しかった。
それよりカーニバルのことをもっと聞かなきゃ。

589 :スカーフェイスvsブラックホール −1:04/03/01 12:23 ID:???
「それとな。何でおまえのとこに寄ったかというとだな、カーニバルの試合会場が
パンデモニウムっていうんだけどさ。道を教えてくれたおばあさんの話では
そのパンデモニウムまでの参道の名前がジェイドって言うんだ。
俺はジェイドで何度も死にそうになったんだから、おまえに責任とってもらおうと思ってな」
なんて無茶苦茶な理屈だ。たまたま名前が一緒だった道のことまで責任もてない。
だが、そのおかげでガゼルマンはここに来て、カーニバルの情報を伝えてくれるんだから
無茶苦茶な理屈さまさまである。
「先輩、それでスカーはどうしてた?」
「スカーよりチェックさ。あいつ俺の声援にこたえて、悪魔の大会で正義を貫いて
みせやがったんだぜ!チェック・メイトに乾杯!」
「本当ですか?さすが先輩ですね!それでスカーは?」
「うーん、いなかったぜ。俺が追い出さ・・帰るときにも係員が探してたけど
ずっといないみたいだったし。あいつ参加してないんじゃないか?」
友情や助け合いを否定する、孤高の男スカーフェイス。
今更悪魔の大会に出るなど馬鹿らしい、と一笑に付すのも彼らしい。
しかし、正義超人を装ってまで復興を目指した悪行超人時代は
彼にとってそんなに軽いものなのだろうか。
「おい、どうしたジェイド。おまえもチェックに乾杯しろって」
ガゼルマンがミルクのコップを握らせてくる。
ガゼルマンの応援に力を得たというチェックメイト。
俺もあいつの力になれるかもしれない。
それ以前に、やはりこの目であいつの真実を確かめたい。

ジェイドは、ひきだしに走った。招待状を握りしめ外に駆け出していく。
「あ、招待状!!お・・・おい待てよ!悪い子だなおま・・・・・」
ガゼルマンの声が背後に遠くなっていった。

590 :マロン名無しさん:04/03/01 12:37 ID:???
>>ふるくは独領のタンザニア出身

( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェーヘェーヘェー
こーゆー細かいとこの設定が( - _ - )イイ!
山田氏のエジプトの王のほにゃららみたいに。

591 :マロン名無しさん:04/03/01 12:57 ID:???
いいプロローグだねえ!ガゼルは前回といい今回といいいい役だ。

592 :マロン名無しさん:04/03/01 12:59 ID:???
>パンデモニウムまでの参道の名前がジェイド
これはFF2にあったっけっかな?

ガゼルマンはたくましいねえ。商魂とかw

593 :マロン名無しさん:04/03/01 13:31 ID:???
あとで設定があるんじゃない?
なんとか語で○○のことをジェイドっていうとか。

594 :マロン名無しさん:04/03/01 16:46 ID:???
ニコロビン氏はバトルも面白いけど軽いノリの小話が
うみにん氏に通じるものがあるな。ガゼルといえばvsウォーズ、
チェック戦で活躍?させたのもうみにん氏。

595 :うみにん:04/03/01 17:25 ID:???
ニコロビンさんにはなんか毎回ボクが書き逃げたSSの
フォローまで入れてもらってるような気がして恐縮&感謝です。
そっかー。うすうす気付いてたけど招待状もらってないのは
ガゼルだけだったのか。w キッドたちはどうなんだろ。

今日、こないだ話にのぼってたミーノスを探しに古本屋巡りをしてきました。
結果、全滅。w ラダマンティス登場までは読めたのですが・・・
結局普通の本屋でバカ高い文庫本を3冊も買ってしまった・・・鬱だ。
そして読んだ結果・・・出番少なっ。w しかもバトル以外であっさり消滅。w
それにしても終盤の主役は完全にフェニックスですね。(一輝ファン)
2世で言ったらケビンに通じるものが・・・と無理矢理肉話に戻して
ブラックホールvsスカ―を楽しみに今日も生き延びてみます。

596 :うみにん:04/03/01 17:30 ID:???
>>594
ガゼル好きなもんで。w

597 :マロン名無しさん:04/03/01 20:17 ID:???
嵐の前の静けさか?
スカーvsブラホ

598 :マロン名無しさん:04/03/01 21:19 ID:???
完封のよかーん。だな。どっちとはいわんが。

599 :マロン名無しさん:04/03/01 21:27 ID:???
前回のゲッパー戦も決め技に苦肉の策でツームストーンパイルドライバーって
感じだからな。特殊能力に長けてるわりにはssさん泣かせなのかも>ブラホ
まあ彼はタッグでがんばってることだしよしとするか。

600 :美鳳:04/03/01 21:36 ID:???
>>サバさん
ss乙です。
さんざん概出ですが、サバとは砂と馬だったのね。

600ゲト

601 :マロン名無しさん:04/03/01 21:37 ID:???
決め技は一応吸引ブラックホールじゃないか?
ゆで理論の前にもろくも崩れ去ったが。
TIMのゴルゴとか相手にしたらひとたまりもないな。>ブラックホール

602 :マロン名無しさん:04/03/01 21:42 ID:???
アルティメット・スカー・ホワイトホール出るかな?ワクワク
スカー「オレならこうするぜ!」
 ぷうぅーーーーーーーっぷりっ!
ブラックさん「げぇぇーこの音は!?」

603 :山田 ◆TERRYTpU/6 :04/03/01 22:17 ID:???
ああっ、もうダメッ!
ぁあ…ホワイトホール出るっ、ホワイトホール出ますうっ!!
ビッ、ブリュッ、ブリュブリュブラックホールゥゥゥーーーーーッッッ!!!
いやああああっっっ!!見ないで、お願いぃぃぃっっっ!!!(略

604 :マロン名無しさん:04/03/01 22:21 ID:???
( ゚Д゚)ポカーン

悪のりしすぎ(# ゚∀゚);y=ー(・ω・)・∴ターン

605 :マロン名無しさん:04/03/01 22:25 ID:???
と言うか〜なんだ キミ エロスは程々にしときなさい♪
スカーやるかな?ホワイトホール〜?(/ω\)ハズカチ
ブラホさんってば〜眼がカワイイよね♪

606 :マロン名無しさん:04/03/01 22:40 ID:???
うわぁ〜ん♪あっしのツッコミ遅かったよ〜
殺すなんて━━━━━━Σ(゜Д゜;)━━━━━━!!

607 :うみにん:04/03/01 22:43 ID:???
あああ・・・最近だんだん山田さんの硬派なイメージが・・・・・
よーし!このままそのテンションでいっちゃえ―――!!ウヒョ―

>>605
武装錬金?

608 :ペンタゴン:04/03/01 22:51 ID:???
SSさんみんな壊れすぎ。持ちつけ( ゚д゚)ノ○ チンセイザイ ドゾー

こんなノリだから書くが、

マンタ「うおおーなんとかいけそーっ」・・・
キッド「ク・・・クソだーっ!!」
スカー「うお・・・?な、なんだ・・・?」
マンタ「おらーっ、もう1発!」          
スカー「チッチッチ・・・俺ならこうするね・・・(ノ・∀・)ノ = ●スカーウンコー!! 」
マンタ「グ・・・グゴゲーッ!」

を書いたのは漏れだ。ウヒョ―

609 :うみにん:04/03/01 22:52 ID:???
でもマニアックなエロスはやめて。w
おいらお子様ですから。w
ってそういえばペンタゴンさんも最近エロスに走ってたな。
みんなどうしちゃったんだろ。w

ハッ!?まさかこれが悪魔超人カーニバルの真の狙い!?

610 :ユル ◆jxmVRmKxVc :04/03/01 22:56 ID:???
'`,、('∀`) '`,、

611 :マロン名無しさん:04/03/01 23:00 ID:???
ガァ━━━━━━Σ(゜Д゜;)━━━━━━ン!?
・゜・(つдと)・゜・ウソだもんウソだもんペンタゴンさんそんな人じゃ・・・
学校でも評判の文学少年だもん♪
 (´・дと)  チラ ・・・でも〜ホントかに♪
芸のハバ広〜い♪素敵肉ナカマ♪((o(*^∇^)X(^∇^*)o)) 素敵肉ナカマ♪

612 :マロン名無しさん:04/03/01 23:08 ID:???
へんなとこでSS書き揃い踏みだな。
12時にニコロビン氏来たらびっくりするぞ。w
あと一時間だ。ブラホの1票は10票分くらいにして欲しいもんだぜ。

613 :マロン名無しさん:04/03/01 23:12 ID:???
そういえば12時近くまでニコロビン氏来ないんだよな。
12時までどうやって間を持たすか。こういうときこそ熱い投票だな。

614 :美鳳:04/03/01 23:17 ID:???
MAXマソをアシュラマソのクソで糞まみれにしたら
最近流行りの阿修羅厨にボコボコにされそうで怖いな・・・(w

「カーカカカ、無理やりは難しいか・・・なんとかいけどうだぜ」
「うあぁぁぁクソだ!ゲェェェェーーーー!!」

615 :マロン名無しさん:04/03/01 23:18 ID:???
そこでMAX覚醒ですよ
嫌な方向に

616 :マロン名無しさん:04/03/01 23:19 ID:???
二世WGP(オリンピック)編地上波放送決定ソース。
ttp://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Cell/3671/

スカー対ブラック・・・

このスレ的には現在ブラックなスカトロネタでか?

617 :マロン名無しさん:04/03/01 23:50 ID:???
>>614
安易な厨呼ばわりはイクナイ
荒れる元だよん。

618 :マロン名無しさん:04/03/01 23:51 ID:???
はう〜ジェイドくん命がけで走って来てるのに〜( ´Д⊂ヽ
試合会場は〜観客が〜みんな面白大作戦になてる〜♪
アニメ続きやるですか♪ヾ(゜∀゜)ノワーイ♪ヒカルドージージョー♪


619 :美鳳:04/03/01 23:55 ID:???
>>617
おおっと、いけねえ・・・

620 :マロン名無しさん:04/03/02 00:00 ID:???
投票開始か?

621 :<スカーフェイス>:04/03/02 00:07 ID:r/bYpDS1
普通に戦ったら〜簡単にスカー勝っちゃう思うよ♪(´・ω・)y--oO○(・・・コレジャアカンナ・・・)
ブラックホールが特殊能力でスカーに勝っちゃうかで考えてみるぅ♪(o゜∀゜o)

身体に穴で防御♪は〜サンシャの砂化みたいに〜万能じゃなさそう?
とっさの攻撃には全く使ってないし…あらかじめヤラレル場所がわかってないと穴できない感じ〜
影になって攻撃♪は〜スカーみたいに注意力&洞察力ある相手にはモグラ叩きされそう♪
 影ブラホ ピュ→● o(゜∀゜o)<マッテマシタ♪
吸引BH♪は〜吸い込むチャンスイパーイ♪だけん…脱出できるチャンスもっとイパーイ!?
脱出の第一歩のブラホの体に傷はスグルの攻撃一発で付くぐらいだから〜ブラホはすごく打たれ弱いちゃう?
お次にテリー理論によると〜脱出の鍵=ホワイトホール=噴出するものすごい力♪なわけで〜( ゜Д゜)y─┛~~
スグルは物質的?(´・ω・`)?に〜オナラだったけど〜
カメハメ師匠はキン肉バスターのパワー=技で高まった超人パワー?で脱出したから〜
弱りきった相手でもない限りね〜誰でも脱出できる感じ・・・(=゜ω゜=)オナラ以外でも噴出するものありそやし・・・
もしそうなら〜モーストデンジャラス(ナメニアウ)コンビでも大丈夫ってことやから♪
タッグん時のアシュラマンの四次元殺法コンビ最弱だよ発言も納得かも♪
ベル赤で空間切り裂いて脱出レーラァ〜カッコいい♪ヽ(´ー` )ノ
張り手で出てくる相撲は〜(=゜ω゜=)・・・エット・・・ガンバタネ
みゃ♪ともかく基本能力めちゃんこ高いスカー相手の試合で〜
攻撃一発も食らわず→めためたに弱らせて→吸引BH♪は〜無理!!(´Д⊂
コレで安心して〜スカーフェイスに一票♪

ううぅ〜スカー頑張れ〜♪
目指すは決勝!!(;゜∀゜)=3 500人の仲間の落とし前つけるんやろぅ〜♪
スカーーー改良ブラック&ホワイトホール出るかな?出るよね?
バットお下劣ちょっとノーサンキュー♪スカーはいつでもオットコ前♪

622 :<スカーフェイス>:04/03/02 00:21 ID:CfhkrbJv
私はブラックホール派であるが、胴考えてもスカーフェイスに分がある。
耐久力を考えるとブラックホールはキン肉マンの肉弾エルボーや
カメハメのキン肉バスターに敗れている。
スカーフェイスはまんたろうのターンオーバーキン肉バスターを喰らっても
起き上がっているし、ミレニアム喰らっても起き上がることは出来た。(その後KOですが)
ブラックホールの四次元空間に閉じ込めてもカメハメのキン肉バスターのパワー
でこじ開けているので、アルティメットスカーバスターならなんなく出来ると思う。

美鳳でした。

623 :スカーフェイスvsブラックホール 0:04/03/02 00:25 ID:???
Cブロック 決勝戦

スカーフェイス(d・M・p)[2勝2敗0分]
200cm 137kg 138万パワー
必殺技 アルティメット・スカー・バスター

ブラックホール(7人の悪魔超人)[2勝0敗0分]
201cm 420kg 200万パワー
必殺技 吸引ブラックホール

試合開始です
おくれて ゴメン(ペコ)

投票期間は、
一日目 3/2 0:00〜23:00
二日目 3/3 1:00〜23:00

624 :<スカーフェイス>:04/03/02 00:27 ID:tvQZbNCZ
ブラックホールの一発技の吸引は決まれば強力だが
逆にいえばそれぐらいしかスカー相手には武器にならない
来ると分かりきっている攻撃を研究熱心で用意周到なスカーが簡単に喰らうとは思えず
それ以外にめぼしい武器のないブラックホールの勝ち目は薄い。
またよしんば喰らったところで過去肉やカメハメに破られてる辺り完全に無敵というわけでないと
いうこともマイナスポイントか…

625 :スカーフェイスvsブラックホール 1:04/03/02 00:28 ID:???
人数が4分の1にまで絞られたトーナメント表からは
ついに悪魔超人界の重鎮サンシャインが消え、
パンデモニウムに最後の光を投げかけていた日輪もまた西の空に消えた。

一転した夜の世界に先陣を切って現れたのは、スカーフェイス。
今回は変装も小細工もなし、ありのままの姿で
悪魔騎士にもひけをとらぬ重厚なムードをまとっての登場だ。
胸には禍々しいd・M・pの文字。
超人閻魔配下の鬼どもは彼を追いまわすのをやめている。
超人閻魔がスカーフェイスの不敵な態度をカーニバル出場者の資質として認めたのと、
たかが一人の超人にむきになっていては超人閻魔の沽券に関わると判断したためだ。
腕を組んで対戦相手の登場を待つスカーフェイス。

「よかった・・・間に合った!」
「ジェイド・・・くるなといってあったろ」
ふと耳に入った観客席の会話に、スカーフェイスが振り返る。
声の主は見紛うことなきヘラクレスファクトリー時代の同期生・ジェイドと、その師匠だ。
「天使のように純真なお前には、やはり刺激が強すぎる」
「真の正義超人は、天使もが足を踏み入れるのをためらう魔の領域にも
飛び込んでいくもの・・・・レーラァに教わった正義超人の心得です。」
「徒を愛するは、鳥の雛を哺むを象うを要す・・・
いつまでも雛鳥として扱う方が、おまえのためにならんのかもな・・・」
師弟のやりとりに舌をうつスカーフェイス。
正義超人の心得が聞いてあきれるぜ。これから始まるのはな、おまえみたいな
おりこうさんの甘ちゃん向けのショーなんかじゃねえんだぜ。

626 :スカーフェイスvsブラックホール 2:04/03/02 00:31 ID:???
「クククク・・・雛鳥のさえずりが気になるか?」
スカーフェイスの背後のコーナーポストの上。いつ現れたか
ブラックホールが不敵に笑う。
「てめぇ!」
つかみかかるスカーフェイスをふわりとかわし、コーナーポストからスカーフェイスの後頭部に
飛び移ってリングに舞い降りる。試合開始だ。
「恒例の異名ハント予告はしないのかな。"闇の殺し屋"でも本名のブラックホールでも
くれてやるぜ」
スカーフェイスは顔をしかめた。
「てめぇから投げ出してるようなもん奪ってもおもしろくないね!根性ナシが。」
肘を曲げ、ブラックホールに猛突進していく。
「おーっと、待った!」
暴力的なエルボースマッシュを紙一重でかわすや
ブラックホールが言い放った!
「アルティメット・スカー・バスターで来な!」
なんとも大胆不敵な必殺技指定だ。
「それとも、てめぇから誘ってくるような技かけてもおもしろくないか?ククク」
「ヘッ、そいつぁ誰のセリフからのパクリだ?
おもしれぇよ!乗ってやろうじゃねぇか」
スカーフェイス、ブラックホールを肩に抱え上げて大きくジャンプ。
「七人の悪魔も、残るはあんた一人だよなぁ。亡き仲間を偲ぼうっていうのか?」
スカーフェイスが、右肩に乗せたブラックホールの顔を横目で見る。
ブラックホールからはなんの表情も読み取れない。

「パクリ?偲ぶ?一体何のことじゃ?」
スグルがぼそりともらした。
「今のような展開に覚えはないかい、キン肉マン」
テリーマンが問い返す。
「うむ、さっきみたいな技指定ならアトランティスと戦った時にあったがのう・・・」
「それだよ。スカーフェイスは、バッファローマンの必殺技指定のことを言っているんだよ」

627 :スカーフェイスvsブラックホール 3:04/03/02 00:34 ID:???
「なんであのスカーフェイスは、記録に残していないはずのわたしの試合のことを
そんなに知っておるんじゃ?」
「どうにかして調べたんだろうよ。ともかくやつは新世代超人でありながら、
我々の時代を非常に詳しく知っているようだ。今までの戦いから判断して、間違いない。」
テリーマンの観察力が冴える。

「グハハハ・・・残念だがな、6を9にはさせねぇぜ。そして、唯一の脱出口である首も・・・」
スカーフェイスの両足がブラックホールの頭に伸びる。
「ククク・・・偲ぶだって?われわれ悪魔仲間に、そんなふやけた感情などない」
ブラックホールが沈黙を破った。スカーフェイスの両足が音を立てて顔面の穴に吸いこまれる。
6と9。スカーフェイスの肩がブラックホールの首を捕らえているのならば、
ブラックホールの肩もまたスカーフェイスの首を捕らえていた。
スカーフェイスの足が吸いこまれれば吸いこまれるほど、スカーフェイスの体は前に丸まっていく。
そして今、リング上空には、ブラックホールの肩の上でエビ固めにされた
スカーフェイスの姿が出現していた。
とっくにフリーになったブラックホールの両足は、リングを照らす照明灯のひとつをはさみこんで
ブラックホールの体を逆立ち状態に支えている。
ブツッ・・・
エビのように丸められたスカーフェイスの背中から血が吹いた。
「スワ・・・」
「いつまでもこんな拷問技ではつまらないな」
偶然か、はたまた先を読んだか。スカーフェイスが反撃動作を起こす直前に
ブラックホールは技を解いた。肩をずらして、スカーフェイスの首を自由にした。
丸められたスカーフェイスの体がほどけ、スワロウテールが空を切る。
だが、スカーフェイスの両足は、まだ穴に飲みこまれたままだ。
スカーフェイスの胴に手がかかる。
「アンティポダル・ボム!」
照明灯を地面にした、上下反転世界のパワーボムが炸裂した。

628 :<スカー・フェイス>:04/03/02 00:36 ID:wPWLhIy8
今までの対戦では両者の技を比べてこれに対してはこう切り返せる。
これは敗れないだろう。みたいな予想を考えようとしてきたけど
よく考えたらブラックホールの打たれ弱さに対して
スカーの技のバリエーション含めた攻撃力だったら
吸引ブラックホール等ブラホの攻撃を繰り出させることもなく
仕留めきってしまうのではないだろうか。
もし、吸い込まれてもスカーならあっさり脱出できそうだが。
と考えるとブラホは特殊能力で粘ることすらままならないくらい
絶望的な対戦なのではないかな?と思ったのでスカーに1票。

うーん。なんかミもフタもない投票理由だ。ブラホ派の人すまんのう。
うみにんでした。

629 :<スカーフェイス>:04/03/02 00:41 ID:ni6MKz67
☆耐久力-スカー>BH
1戦目にエルボー一発でKO、2戦目のマッスルドッキングはしかたないにしても
カメハメの動きに翻弄されまくったり、すでに何度も破られているバスターに簡単に
捕らえられたりと、耐久力だけでなく技を受けやすいというのもマイナスポイント。
バスターと威力は同等と思われるターンオーバーを喰らってもまだ戦闘可能、
ベル赤を喰らってもダメージほぼ0のスカーがだんぜん上だろう。
☆攻撃力-スカー>BH
スワロウテールを駆使したさまざまな技、そしてだれもが「規格外」と認める
一連の技(普通のパンチや蹴りなども含む)、そしてスカーバスター。
加え相手の技を瞬時に盗む技術を持つスカーに対し、フェイバリットとよぶもの
が一つもないBHの攻撃力はかなり心細い。
☆頭脳-スカー>BH
コミックを全巻そろえているという台詞だけピックアップされ、BHが頭脳派であるような
イメージがあるかもしれないが、実際効果的な場面で頭脳的ファイトは見られず。
対してスカーは、キッドの父親や、ジェイドの師匠であるブロッケンの過去のトラウマ、
さらには両親や亡き義親のことまで持ち出して試合を有利に進めるという、策士としては
特S級。記録にないはずの過去の試合を調べ、ニュージェネではじめてバスターを破るという
功績も。これもスカーに軍配があがろう。

以上の理由からスカーフェイス勝利とみて一票を投じる。

630 :マロン名無しさん:04/03/02 00:45 ID:???
傷顔 >>621,622,624,628,629
黒穴 


開始一時間を待たずして・・・

631 :ニコロビン:04/03/02 00:50 ID:???
>>592
FF2です。2世でジェイドの名が出たとき真っ先にFF2を思い浮かべました
パンデモニウムの名が出てきたのでネタを使わせてもらいました。

>>595
腕がなくなったおかげでジャンク温泉を思いつき、書くことができました。
これぞコラボレーションの醍醐味でせう。

>>612
ハートウォーミングな空間が生まれていましたね。

そいではゴハンくってきます

632 :マロン名無しさん:04/03/02 00:53 ID:???
かなり遅レスですまんが、
スカーウンコネタや淫倫の話は当然といや当然かもな。
え○ちねた某スレでも執筆活動されてるわけで・・・

633 :マロン名無しさん:04/03/02 00:57 ID:???
あれってホントにペンタゴンさんなの?

634 :山田 ◆TERRYTpU/6 :04/03/02 00:59 ID:???
どうでもいいけどさ、ファミコン版FF2の竜騎士リチャードの
ステータス画面の顔ってどうみてもロビンマスクだよね。

635 :マロン名無しさん:04/03/02 00:59 ID:???
>>612のこの言葉がはやくも哀愁を誘う。

>ブラホの1票は10票分くらいにして欲しいもんだぜ。

いやいや、まだ戦いは始まったばかりだ!
がんがれラブホテル!!


636 :マロン名無しさん:04/03/02 01:02 ID:???
>ラブホテル
また新たな悪魔の異名が…w
奪うのか?スカーw

637 :<ラブホテル>:04/03/02 01:08 ID:???
初体験は両親が留守の日の彼の部屋ってのも捨て難いけど、
やっぱり二人恥じらいながらラブホテルってのも趣あるよね。
スカーもいたれりつくせりなラブホテルの魅力の前にきっと
メロメロになっちゃうんじゃないかしら?ホテルの備品をこっそり
パクって不敵に笑う彼の笑顔が目に浮かぶようだわ。
というわけでラブホテル「ブラックホール」に1票いれとくわ。


638 :マロン名無しさん:04/03/02 01:13 ID:???
スカーたん
「魔界に名だたる戦慄の不夜城ラブホテル。その異名はオレにこそ相応しい。」

639 :<スカーフェイス>:04/03/02 01:16 ID:aSxDuSX2
ブラックホールの特殊能力、影との一体化や分身も捨てたものではないと思うが
相手が肉ワールドきっての頭脳派超人スカーときてはいささか相性が悪過ぎる。
スグルがそうしたように、何らかの対策を立てられ潰される可能性が高い。
穴吸い込みも、例え決まったとしてスカーバスターで脱出されかねないため、決め手にはならない。

ブラックホールがスカー並みの智謀を発揮したと仮定しても、
スカーは正統派ファイトで戦っても強く、全ての攻撃を封じるのは難しい。逆にブラックホールは耐久力に不安を抱える。
よほどの奇襲や有利な条件でも揃わない限り、ほぼスカーの勝ちは揺るがないと考える。

っていうか、いきなりドイツ-サウジ戦のようなスコアになってるし…
早くもお遊びモードに入ってるし……

640 :マロン名無しさん:04/03/02 01:23 ID:???
暇なら漫画描いてー
http://www.takamin.com/oekakichat/user/oekakichat3.php?userid=52280

641 :マロン名無しさん:04/03/02 01:29 ID:???
ニンジャチェックとスカーアシュラのSS書きはどうなってるの?

642 :MAXレナ:04/03/02 01:35 ID:???
>>641
おい!失敬だぞ!チミは!!

643 :マロン名無しさん:04/03/02 01:39 ID:???
ヤバい!このままではこのままネタスレになってしまうぞ!
こんなときこそビシッとジャスティス先生の一言。
 ↓

644 :マロン名無しさん:04/03/02 01:45 ID:???
>>637
IDが出てないので無効票だ。テンプレ確認のうえ再投票したまえ。

645 :マロン名無しさん:04/03/02 01:51 ID:???
つーかID出したら有効票になっちゃうのか?w >ラブホ

ブラックホール、スカーどころか
ラブホテルにも負けてしまいそうだ・゜・(つдと)・゜・。

646 :マロン名無しさん:04/03/02 01:58 ID:???
肉ファンとして弱者を応援したいのだが、ブラホがスカーに勝つ要素が見つからない。
今冷静に分析してみると、なんでこいつがゲッパーに勝てたんだろう?ってくらい。

647 :スカーフェイスvsブラックホール 4:04/03/02 06:48 ID:???
「ぐわーーっ!」
スカーフェイスの苦しみ方が尋常ではない。
ちょうど照明灯を支える鉄骨の端の、カドになったところが背中の古傷に当たったのだ。
「まだ趣向は続く」
ブラックホールは、穴から解放した両足を持って、照明灯にたたきこんだ。
バチ・・・バチバチ・・・
スカーフェイスの足裏はガラスで傷つき、照明の電流がスカーフェイスに流れる。
「この程度の電流が、何の趣向だっていうんだ?」
背中のダメージから回復したスカーフェイスが、両足を照明灯に刺したまま
スパークする電流をものともせず逆面直立でブラックホールに向き合う。

・・・・・・ヒュ・・ン

突如、パンデモニウムが闇に包まれた。
照明灯のショートで、電気系統全体が損傷したようだ。
「ククク・・・邪悪神たちよ。己の肉体を生かした悪魔的ファイトが見たくて
余計な物のないノーマルリングを用意したそうだが、俺に言わせれば照明灯も余計さ。
排除したからって文句は言わせないぜ」
リングの照明が薄蒼い予備灯に切り替わる。
ブラックホールはスカーフェイスの背後だ。暗転に紛れて回りこんでいたのだ。
胴を抱え、ジャーマンスープレックスで投げっぱなす。
照明灯の天井から、はるか下のリングへ。
スカーフェイスは両腕とスワロウテールを広げ、万全のバンプをとる。
「なんだ今のは。屁でもねぇぜこんな技!」
「当然だ。おまえにはじわじわと闇の恐怖を思い知ってもらう。
この程度で倒れられては興醒めだ」

648 :スカーフェイスvsブラックホール 5:04/03/02 06:51 ID:???
「ぶつくさ言ってねぇで、さっさと戦いに降りて来い!」
スカーフェイスの挑発をよそに、ブラックホールは光を失った照明灯を渡り歩いている。
「ケビンマスク。こいつはオリンピック優勝の実力者、だな。他には・・・そうそう」
「いつまでぶらさがってやがる、このコウモリ野郎!」
「よし!」
ブラックホールが渡り歩くのをやめた。照明灯を両足にはさんだまま一度上半身をおこすと
勢いよくのけぞりかえった。見事なフランケンシュタイナーだ。
技の勢いに引き抜かれた照明灯が下界に投げ出される。
「あ、危ないレーラァ!」
照明灯一つ一つは一見小さいが、近くで見ればかなりの大きさだ。重量もばかにならない。
当たりどころが悪ければ超人戦士でさえ生命の危険がある。
グシャ・・・

幻想的な薄蒼一色の光の中で。
照明灯からブロッケンJr.をかばったジェイド。
そのジェイドをかばいに入ったスカーフェイスの背中に、照明灯が刺さっていた。
「グ・・・グヘッ」
スカーフェイスが片ヒザをついた。
「おまえの友達には、自分の身も守れないのに人の心配をする
格好の雛鳥がいたんだったよな。」
ブラックホールが、ジェイドとスカーフェイスを等分に見やる。
「スカーフェイス。一匹狼をきどってはいるが、それがおまえの弱点だ
仲間のアクシデントには反射的に手を差し伸べずにはいられないという、な。」
事前の調査にかけては右に出るものはないといわれるブラックホール。
スカーフェイスの過去から導き出される弱点だけでなく、その交友関係までも
完全に把握しているようだ。

649 :スカーフェイスvsブラックホール 6:04/03/02 07:00 ID:???
「人の情けを悪用するとは。ひ・・・卑劣な!」
バリアフリーマンの叫びがパンデモニウムにむなしくこだました。
情け無用の悪魔の戦いの場では、これは確かに弱点でしかないのだ。
まだ何か言おうとするバリアフリーマンの肩を、ケビンマスクがつかんだ。
彼もまた、スカーフェイスに命を救われた身だ。だが、悪魔の饗宴の舞台で
スカーフェイスのために熱弁をふるっても何の意味もないことを
よくわきまえていた。

「だ、大丈夫かスカー」
「うるせえ。触るな!」
スカーフェイスはジェイドの助けを拒否してリングに戻る。
「肉体だけのファイトに照明灯が余計と言いながら、凶器に使いやがって。
俺はなぁ、一貫性のない口だけの弱虫が大っ嫌いなんだよ!」
「カカカ・・・おまえの好き嫌いなど、誰も聞いていやしないさ」
宙返りで舞い降りる途中に、ブラックホールのかかとが予備灯までも蹴り割った。

「・・・!」「・・・って・・!」「・・・だ・・・!」
闇に包まれたパンデモニウムに広がっていくざわめきをよそに
リングの方からは、肉体と肉体がぶつかり合う鈍い音がきこえてくる。
「ブラックホールは影に潜ることができる。地球上で最大の影"夜"を味方につけたわけか」
リングサイドでテリーマンが感嘆の声をあげる。
「いや、近くで目をこらせば人影くらいは見えないこともない闇じゃ。
この程度の影なら潜ることはできんのではないか」
スグルが私見をのべる。
「どっちにせよ、闇の住人ブラックホール相手では
スカーフェイスの不利はいかんともしがたいだろう」
とロビンマスク。スグルたちの会話の間にも、リングの方からは肉が肉を打つ音がひびいてくる。

650 :マロン名無しさん:04/03/02 07:41 ID:???
うひゃ〜♪スカたん弱点攻めまくりブラホわる〜い♪かっこいい♪
紳士ぶった下衆ヤロ策士ブラホなら〜卑怯するかな?思てたら〜やってくれるぜぇ〜♪
ブラホって〜ニセ肉テリー見破ったり洞察力かしこいからにゃ〜
あっしのツッコミから〜ぶそうに錬金見破るうみにんさんぐらい♪
ちょっとガンバレ♪ブラックホール〜♪
スカーには負けていいけど〜Σ(゜Д゜;)オイ ラブホには負けないで〜( ´Д⊂ヽ
だけん〜お姫様だよ〜ジェイドったら〜!!(;゜∀゜)=3ハァハァ

651 :マロン名無しさん:04/03/02 10:40 ID:???
6-0

652 :マロン名無しさん:04/03/02 11:09 ID:???
スカー投票済みだがスカーの前2試合のSSのかっこよさですっかり
古傷のこと忘れてた。w 研究熱心なブラホの唯一の勝機だったのに。

653 :キン肉マン最強エロ決定戦:04/03/02 11:32 ID:???
・ブラホ
・ラブホ
似てる

・ブラックホール
・ラブホテル
似てない

・ブラックホール
・ブティックホテル
似てる

最強エロはブラックホールで決定

654 :マロン名無しさん:04/03/02 11:58 ID:???
なんたって黒い穴だもんな。

655 :マロン名無しさん:04/03/02 12:14 ID:???
最強エロ決定戦エントリー

万太郎:エロ坊主・でかい
テリーマン:叶兄弟ファン
セイウチ妹:わすにも見せてけろ
山田氏:マニア
ペンタゴン氏:早く寝ろエロ坊主
ブラホ:通称ラブホ・穴が黒い
インリン:高校生ペンタゴン氏を惑わかすエロテロリスト
米男:変態・男色

さあbPは誰だ!?

656 :スカーフェイスvsブラックホール 7:04/03/02 12:33 ID:???
「テール・ランプは?」「フラッシャーバルーンはおらんのか!?」
悪魔側の席では、センジュマンたちが真っ暗闇の会場の対策を指示する声。
「カラカラ・・・今宵は雲が多いな。とりあえずの処置だ。」
甲高い声がした。
「プラネタリウム・パニック!」
センジュマンと超人閻魔の後ろの席から、放射状に無数の光線が飛んだ。
次の瞬間、雲に隠れているはずの星々の光がパンデモニウムの天を覆っていた。
星明りに照らされたリングには、身長2m前後の影が2つ、声もなくぶつかりあっている。
一方は中央に立ち、一方はその周りを回っている。
中央に立った方は、もう一方の攻撃を避けてやりすごしたり、カウンターの蹴りをあびせたりと
優勢を占めているようだ。
「これが見える者と見えぬ者の差か・・・」
星明りのおかげで、2つの影の攻撃精度があがってきた。
だが、相変わらずリング中央の影が押している。

「応急処置ご苦労さんよ、コンステ!」
先ほど無数の光線が放たれた隣あたりで、今度は野太い声がした。
「準備完了!!」
何かをさしこむ音と同時に、パンデモニウムは一転真昼のような光に照らし出された。
リング上、照明灯のある天井には、燦然と輝く巨大な電球が一つ。
電球から伸びた紐は、野太い声の主の方に続いている。
「ドヘッドヘッ!電力切れの心配ならいらねえぜ!」

657 :スカーフェイスvsブラックホール 8:04/03/02 12:37 ID:???
リング上。
優勢を占めていたリング中央の影はスカーフェイス
動き回っていた影はブラックホールだった。
ブラックホールの全身は打ち身でところどころ赤黒くなっている。
スカーフェイスは・・・
「ちきしょう、目が潰れるかと思ったぜ!」
こめかみにあてた指をはなすと、真ん丸く開いていた目が元に戻った。
アルティメット・アイと呼ばれる視力強化術である。
スカーフェイスはこれによって視界を確保し、闇の中の戦いを有利に進めていたのだ。
「ククク・・・油断大敵!」
不意打ち的に光を受けて目がくらんでいるスカーフェイスを
ブラックホールがジャーマンスープレックスで投げた。
「スワロウテール・シャベル!」
たたきつけられるはずの頭は、スワロウテールがえぐったマットの穴に。
スカーフェイスは肩で安全に受身を取った。
「不意打ちや人質みてーな姑息な戦い方しかできねえのかよ!」
後転し、今度はスカーフェイスがブラックホールをジャーマンにとらえる。
「俺ならこうするね!大人のジャーマン!」
投げっぱなしたあと、ブラックホールの両足を持ってさらに加速させる。
「ククク・・・」
ブラックホールがたたきつけられる感触がない。おかしいと思った時には
スカーフェイスはマットで後頭部をしたたかに打っていた。
「大人のジャーマンというのは自爆のことか?私ならそんなことはしないな」
「そうか、てめぇは影に潜れるんだったな。最初と違って光源が一つになったんで
影がクッキリしたってわけか」
「文句があるなら、あそこのボルトマンとやらに言いたまえ。私が頼んだわけではないからな」

658 :スカーフェイスvsブラックホール 9:04/03/02 12:42 ID:???
「文句?さっきもそんなこと言ってたな・・・他人の文句が気になるような腑抜けが
戦いの場に出てくるんじゃねぇ!」
スカーフェイスは再びブラックホールをジャーマンにとらえた。
後ろ向きにコーナーを登り、コーナーポストに座る。
「鉄柱には。潜れるような影はさしてないぜ!改めて、俺ならこうするね!」
マットにではなく、270度の円弧を描いて、鉄柱側面にたたきつけるジャーマン、
名づけてデンジャラス・ジャーマンスープレックス!
ガゴォーン!

「ぐおっ!」
またしても、頭を打ちつけたのはスカーフェイスだった。
スカーフェイスの体を支える両ヒザが、支えのトップロープからすべりおち
まっさかさまにリング下に落ちたのだ。リング下の影からブラックホールが現れる。
「たしか前の試合で言っておいたはずだな、お前がいい気になっていられるのは
ここまでだと。おまえのもう一つの弱点、それは今のように優勢を確信した攻撃の時に
目をつむってしまう癖だ!キン肉万太郎にはそれで2度も痛い目に合っているよな・・・」
おそるべし、ブラックホールのデータ分析。
スカーフェイスの注意が緩んだのを見越して、ブラックホールは自分の足を使って
スカーフェイスの足をロープからはずしたのだった。

659 :超人ッ、入場!!:04/03/02 13:44 ID:???
普段は本格文学派、文章の旋律を奏でるペンの魔術師!
表の顔は最強スレのロビンマスク、だが真の顔はスカトロマニア!?
菊門から垂れ流すのはホワイトホールだけじゃないッ!!
レジェンドSS職人、山田ァァァーーーーーーーーーーーーッ!!!


若干17才にして官能小説も手がける二刀流!
エロテロリストに完全占拠された前頭葉!
首ちょんぱに脳味噌でろりん、エロとグロの奇跡の融合!
レジェンドSS職人、ペンタゴーーーーーーーーーーンッッッ!!!

660 :山田×ペンタゴン:04/03/02 15:04 ID:???
「二人の入場を大歓声で迎える名無しのみなさん。
リングサイドには同じくレジェンド職人美鳳凰氏や
新世代ニコロビン氏、ユル氏、サバ氏の姿もあります。
新世代ユル氏は二人の股間に釘付けのようですが、
しかし、おーーーと?ペンタゴン、山田両氏と並ぶ
3巨頭もう一人の姿がみられませんが一体どうしたのでしょう?」
「うみにん氏は自称お子様だそうですからな。これから
起こるエロの惨劇を間近で見るのは嫌だったのでしょう。」

「この試合私に裁かせてもらおう」

「おーーーと!?これは!?額に海の一文字の
謎のマスクマンがリングに登場だーーーー!?」
「これはまた伝説の覆面SS職人ににむ氏ですな。」
「はてさて、どんな結末が待っていますことやら。
ゴングです!!」

661 :マロン名無しさん:04/03/02 15:30 ID:???
続きはまだか!

662 :マロン名無しさん:04/03/02 15:46 ID:???
今度の試合はSS2本立てで豪華だな。w

663 :660:04/03/02 15:49 ID:???
すまん。>>659読んで乗ってみただけで続きはないんだ。

664 :マロン名無しさん:04/03/02 17:06 ID:???
ってないのかよ!?>>663 Σ(゜Д゜;)

665 :ににむ:04/03/02 17:49 ID:???
それではレフェリーとして試合を決着させましょう。w

666 :山田×ペンタゴン 決着編:04/03/02 18:00 ID:???
最後の決着をつけるため、お互い最後の力を振り絞る両雄!

Y「フハハハハ!この私の幾重にも重ねたコーティングにさしもの
 ホワイトホールも尽き果てたようだな!」
P「・・ハァ・・・ハァ、クッ・・・もうホワイトホールは出せねぇ・・・というか
 これ以上力むととても口には出せない色々大変なモノとかが出てきちまう・・・!
 ハッ!?『口に出せない色々大変なモノ』!?そうか・・・!!」
Y「なにをブツブツ言っている!さあ!決着だ!!」

P「くらえ!アルティメット・スカー・ウ○コ――――!」
Y「なんの!バミューダ・トライアングル・○ンコ――――!」

  3 三●    ▼三 CC

二つの魂はぶつかり合い弾け散った。
そして戦いは決着した。
いや、正確に言うと決着をつける必要がなくなったのだ。
そう、男たちはわかり合ったのだった。
ほどよく黄色に染まり道ゆく子供に後ろ指を差されながら
二人が歩む道は修羅の道。
凛とした顔ではるかな地平線をめざし二人は歩を進める。

悪魔超人カーニバル。
こんな凄惨な戦いは二度と繰り返してはならないのだ。

(なおこの話はフィクションであり実在の人物、団体とは
 一切関係ありません。)

667 :ににむ:04/03/02 18:02 ID:???
実はブラックホールvsスカ―ネタで
なんとなく書いてたやつをちょっと変えて使っただけですが・・・
ペンタゴンさん、山田さんすまねぇ。w

668 :マロン名無しさん:04/03/02 18:56 ID:???
つまりスカーとスカトロは似ていると、そういいたいわけですね

669 :うみにん:04/03/02 21:33 ID:???
ワニ肉食べに行って冷静になるとちょっと悪乗りしすぎたかな?
ニコロビンさんの本SSの邪魔になってしまいそうなので
ブラホスカーの下ネタは続きがあれば避難所でやりませう。w
なんで同時期に前大会のSS書き全員壊れちゃったんだろ。w
MMRのf分の1ゆらぎとかいうやつかな?(違うかったっけ?)

SSのブラホ頑張れ!古傷狙いまくってKOだ!!

670 :マロン名無しさん:04/03/02 21:51 ID:???
何かヤバイぐらい脇道いってんなw
ブラックホール勝ち説が一つも出ないから議論にもならないし。
コレは完封かなぁ…

671 :マロン名無しさん:04/03/02 22:16 ID:???
勝てる要素があるとすればスカーの古傷のみだろうね。
まだ一日目なんだよな。あと1日以上どうすんだ?

672 :<ブラックホール>:04/03/02 22:23 ID:pZRIym+a
確かに、ブラックホールには原作中にKO必至に至らせるような
フェイバリットは描かれていないし、一番の大技である
ブラックホール吸引も初めはキン肉マンのホワイトホール、2度目は
グレートのキン肉バスターの威力によって破られてしまっている。
しかし、2度目の場合はブラックホールは壁を二重にしていたという
事実がある。
果たして、キン肉マンのホワイトホールで最初の壁を崩してもらったという
フォロー無くしてグレートがキン肉バスターの威力のみで、ブラックホールの
二重の壁を破って脱出出来たかどうかは疑問であるし、
また、ブラックホールが自己の空間に入って技をかけられなければ
キン肉バスターに捕らえられる失態を犯す事も無かった。
そして、一度犯した過ちをブラックホールは次回の対戦では
完璧に修正してくるのは当然予想出来る。
恐らく、今回の対戦では壁を三重・四重くらいには当然してくるだろう。
スカーを閉じ込めた時に脱出されないような対策は練ってきていると考える。
そして、敵を研究するという事は自分の能力を完全に理解しているからこその
勝利への手段である訳だから、自分の打たれ弱さや攻撃力の低さを補い、
ブラックホール吸引へのお膳立てを試合中に組み立てると思う。
敵を知り、己を知れば、百戦危うからず。ブラックホールの勝ち目は
十分に有りと考える。

673 :マロン名無しさん:04/03/02 22:25 ID:???
10票入ったか!?

674 :マロン名無しさん:04/03/02 22:27 ID:???
吸引ブラックホールってさじ加減次第では最強クラスの技なんだよな。

675 :マロン名無しさん:04/03/02 22:42 ID:???
>>674
脱出方法が簡単だからあんまりそういう印象⊂(_ _⊂⌒⊃ ドテッ

676 :ペンタゴン:04/03/02 22:47 ID:???
>>667
ににむ氏、いくらなんでも人の名前を勝手に
お下品な話に登場させるなどもってのほかです。





うそです。

だって>>659は漏れですものゴメン(-人-;)(;-人-)ゴメン
山田さんすまねぇ。w(しかも自分登場してるし!)


ニコロビン氏、これも下降気味なスカーvsBHを少しでも盛り上げる
気遣いだと思ってくんなせえw
もうこの話題はこっちでは糸冬 了させますので。

677 :マロン名無しさん:04/03/02 22:47 ID:???
>>671
そんな心配はむしろ次の試合だ。

678 :マロン名無しさん:04/03/02 22:52 ID:???
ペンタゴン氏がやってるのは荒らしといっしょだな。
また叩かれるのがわからんのか。

679 :マロン名無しさん:04/03/02 22:53 ID:???
>>674
さじ加減次第で最強ってのは、特殊能力超人全般に言えることだろうな。
サンシャインやペンタゴン(SS書きさんじゃないほうね)も同様だろうし。

そういえば昔イリュー戦で、絨毯爆撃すれば勝利とかいう、みもふたもない理由もあったな。

680 :<スカーフェイス>:04/03/02 22:53 ID:ywK5Ps1r
データ重視の戦法を採るスカーにとってはデータ外の攻撃、
想定外な攻撃はかなりの有効なダメージを与えられる。
そういう意味では相手の意表をつく四次元殺法のブラックはスカーにとって最も戦いにくいタイプの相手だろう。
それでもなあ・・・・

スカーの古傷って一瞬動きを止めることは出来るけど
決定打と呼べるようなダメージには繋がらないような・・・
万太郎との試合ではターンオーバーバスターの上に古傷直撃ミレニアムを食らってなお、立ち上がる余力は残していたし。
ちなみにミレニアム食らって立ち上がった奴は今のところ他にいないって事を併せて考えると本当に恐ろしいタフネスだ。

そんなスカーを倒せるような攻撃はブラックには無い。
反面、ブラックを倒すにはスカーの多彩なパクり技のうち一つでも使えば事足りるだろう・・・
下手すりゃスワロウテイル程度で即死。

681 :マロン名無しさん:04/03/02 23:01 ID:???
傷顔 >>621,622,624,628,629,639,680
黒穴 >>672 

7-1で一日目(・ー・)オワッタナ・・・

682 :マロン名無しさん:04/03/02 23:07 ID:???
( つД`)ブラホ…

683 :マロン名無しさん:04/03/02 23:18 ID:???
A→B→C→Dというほど、試合がしょっぱくなってくるな。

684 :マロン名無しさん:04/03/02 23:20 ID:???
ホントに正義超人カーニバルになっちゃいそうだな。w
まぁニンジャとアシュラは悪魔として頑張ってくれそうだが。

685 :スカーフェイスvsブラックホール 10:04/03/02 23:30 ID:???
スカーフェイスが頭をおさえながらおきあがった。
「前の試合だって?そんな昔のことをよく覚えてるな。
挑発をシカトされたのが癪にさわったかよ?」
「ククク・・・いっこうに。」
「へぇ、腹を立てるだけのプライドもねぇかい。そういやあんたは
誰も知らないうちに悪魔から足を洗ってタッグに参加していたよなぁ。
どっちつかずのコウモリ野郎!」
先にリングインしているブラックホールを見上げてののしる。
「バッファローマンやアシュラマンらと違って、世間は全く騒がなかったそうじゃねえか。
"悪魔超人ブラックホール"なんて、誰の記憶にも残ってなかったんじゃねえのか!」
スカーフェイスの口撃が加速する。だがブラックホールはあくまで冷静だ。
「そうやって他人を挑発し、ないがしろにする態度の裏に
お前の最大の弱点が見えかくれしている・・・カカカカ」
「ぬかせーっ!」
スカーフェイスがとびあがった。リング内で待ち構えるブラックホールを、
2本のロープを支えにした回転ドロップキックで蹴散らしリングイン。

「ククク・・・コウモリとはよく言ったものだ。
正義超人の皮を被っていた超人が言うセリフともおもえないな」
蹴り飛ばされたブラックホールは、自らロープまで走ると
トップロープからフライングボディアタックを放つ。
スカーフェイスの両手がガッシリと両手で受けとめる。
反撃に移らず動きを止めるスカーフェイス。その目はじっとブラックホールを睨みすえる。
「おっと、何かひっかかったか?自分は違うと言いたいのか」

686 :スカーフェイスvsブラックホール 11:04/03/02 23:32 ID:???
ブラックホールはクルリと前転、スカーフェイスの後頭部にカンガルーキックを放ち
距離を取る。
「そうだよな、おまえが正義超人に化けたのは軽い気持ちの気まぐれや酔狂なんかじゃ
ない、信念と使命感にかられていたんだもんなぁー!」
今度はブラックホールが饒舌になった。スカーフェイスは黙って首を垂れている。
ジェイドは、よく分からないが何かスカーフェイスの核心にふれているのだと感じとって
ブラックホールの一言一言をききのがすまいと耳を傾ける。
「群れていい気になってる弱虫共にはうんざりだよなぁ!ククク・・・
つまんねえことでゴロゴロと死んでしまうやつらなんてなぁ!」
黙りきったスカーフェイスの肩が怒り、握り締めた両拳がわなわなと震えている
「残された者・・」
「うるせぇ!!いつまでもペラペラと、わかったような口きいてんじゃねえぞ!!」
爆発を思わせる勢いでスカーフェイスが襲いかかった。
マッドネスマスクが顔を覆っている。
「カカカカカカ!獣性100%、いよいよ眠れる獅子のお目覚めか。
燕だか獣だか、どっちつかずのコウモリ野郎は誰かな?」
ブラックホールの姿が消え、あざけりに満ちた声だけがひびいた。
獲物が消え、超獣スカーフェイスはコーナーにぶちあたった。
リング中央に不自然に残った影からブラックホールがあらわれる。

「いかん。すっかり頭に血がのぼっている」
ジェイドの横で、ブロッケンJr.が言った。
かつて俺とレーラァを心理戦で追いつめたスカーフェイスが、すっかり手玉に取られている。
ブラックホールとは、なんて恐ろしい悪魔なんだ。

687 :スカーフェイスvsブラックホール 12:04/03/02 23:34 ID:???
「相手が悪すぎる・・・」
別の席ではケビンマスクがつぶやいた。
「心理戦で優位に立つ、圧倒的なパワーでけちらすという、あいつの強さを支える両輪が
見事なまでに空回りしてしまっている」
スカーフェイスのパンチが、キックが、ラリアットが、ブラックホールの素早さと
影殺法に翻弄され次々とかわされていく。
「だが、あいつから冷静さを奪ったのはいったい何なんだ・・・?」

「ハァ・・・ハァ・・・捕まえたぜ!」
スカーフェイスが振りまわす手が、やっとブラックホールの胴にかかった。
力任せに引き寄せて、両手で後ろから胴体を抱きしめる。
「またジャーマンか。ククク・・・二度あることは三度あるという・・・」
「・・・・・・」
スカーフェイスがジャーマンスープレックスでブラックホールを投げた。
ブラックホールは今度はどんなアレンジを加えてくるのかと警戒し、
全身に注意をめぐらせた。ただ1ヶ所、マットの影に潜るはずの、安全な頭を除いて。
ズザザ!
ブラックホールの頭に激痛が走った。マットに叩き付けられるような鈍痛ではなく
なにか鋭い痛みだ。
「・・・・・スワロウテール・スープレックス」
ブラックホールの頭は、スカーフェイスが伸ばしたスワロウテールの先に刺さっていた!
「こいつは・・・決勝までとっておく技だったんだぜ。てめぇに、俺の何が分かる!」

688 :マロン名無しさん:04/03/02 23:35 ID:???
コウモリ野郎。
どっかで聞いたセリフだな。
オマージュということか。

689 :マロン名無しさん:04/03/02 23:36 ID:???
>ブラックホールとは、なんて恐ろしい悪魔なんだ。

7-1だがな(w

何というか……SSのブラホが格好いいのが逆に痛ましい。

690 :マロン名無しさん:04/03/02 23:48 ID:???
まだだ。バネ対ジャンクのときは5-0から一時は逆転してたぞ。>バネ
最後も同票だったし。だからがんがれブラックホール!!

691 :マロン名無しさん:04/03/02 23:50 ID:???
今までの最高得票が13-13。
つまりスカーが6票獲得する間にブラホが12票獲得できれば
追いつくわけだ。

692 :スカーフェイスvsブラックホール 13:04/03/03 05:56 ID:???
影のあるマットまでは距離がある。ブラックホールは両手でスワロウテールを抜こうと
あがくが、脱出できない。
「おっと、しばらく見ねえ間に進化してたな。
これだけで終わっちゃいけないんだったぜ・・・」
スカーフェイスが、ブラックホールを刺したまま前転する。
ブラックホールの頭を刺したままのスワロウテールが、スカーフェイスの体重を上乗せして
マットに刺さる。
「スワロウテール・ヘルダイバー!」
2回戦でリガニーが見せた、坐・有・利・蟹・ヘルダイバーの再現である。
マットに触れるや、ブラックホールが影に姿を消した。
が、すぐに影から浮かび上がってきた。
やばい。頭のダメージのせいで長く影に潜っていられない。
あと一歩。ここをしのげばスカーフェイスは陥落する。
あと少しだけは、弱気な姿は禁物だ。ここが勝負だぞ、ブラックホール!
スカーフェイスが今度は、スワロウテールをスルスルと伸ばして襲ってくる。
足が重い。かわせそうにない。
ドスッ!
かわすだけの動きも特殊能力も発動させる余裕がないと判断したブラックホールは
逆に自ら胸をはってスワロウテール・アンテナを食らいにいった。
スカーフェイスがあわててバックステップし、スワロウテールを抜く。
獣性100%、ガンガン攻めまくるモードのマッドネス・スカーフェイスでさえ
無意識のうちに策士ブラックホールへの警戒が擦り込まれていたのだ。
このとき、策士ブラックホールが用意していた策は、なにもなかった。
ブラックホール一世一代の、身を張ったハッタリだったのだ。

693 :スカーフェイスvsブラックホール 14:04/03/03 05:57 ID:???
ブラックホールは、スカーフェイスの本能的な動揺を見逃さなかった。
これで陥ちる!
ズザザザッ!
ブラックホールの足元の影ちぎれ、リング上に無数のブラックホールが現れた。
スカーフェイスを包囲し袋叩きにする。
空回り気味なスカーフェイスの反撃は、目標が分裂したことでさらに空回りする。
攻撃をくらわせる対象は多く、手応えもたしかにあるのだが、それ以上に多くの
攻撃を後ろから食らってしまい、有効打をうつための溜めがとれない。

「忍者の分身の術は本物が一人であとは幻、とビビンバがアドバイスをくれたが」
スグルが首をひねる。
「ブラックホールは今のように、全員がいっせいに殴りかかってきおったぞ。
あれは幻にカモフラージュされた一人と戦う感触ではなかったがのう」
「不確定性原理だよ」
テリーマンが言った。
「ふかくていせいげんり?なんじゃそれは」
「量子論の用語さ。わかりやすく言うと、10体のブラックホールがいるとして、
そのうち1体が本物で、残り9体がにせものだと考えるのが普通だが」
テリーマンの説明をロビンマスクがひきつぐ。
「100%本物、100%にせものであると確定できるわけではないということだ。
10体のブラックホール全てが、本物10%偽物90%という不確定な状態で存在している」
「なんだか、わかるようでわからんのう。しかしテリーよ、あのときは
おまえがくれたアドバイスどおり、光を当てたらにせものが消えたではないか」

694 :スカーフェイスvsブラックホール 15:04/03/03 06:00 ID:???
「それはなキン肉マン、光を当てるという行為が不確定状態に影響を与えているからなんだ。」
「通常は本物である確率が10体全員にわたって分布しているが、
光を当てることによって確率分布が1体に収束してしまうというわけだ。」
テリーマンとロビンマスクが当たり前のように説明するが、わけわからない。
「キン肉マンよ、シュレーディンガーの猫という話を知っているかい?」
「それくらい知っておるわい。シュレディンガーさんという人が猫を飼っておるんじゃろう」
「オー、ソーリー」
「むずかしい話はやめにしよう」
肩をすくめるテリーマンとロビンマスク。

リング上ではスカーフェイスが、ブラックホールの包囲からジャンプした。
「おお、サン・マッスルじゃ!」
スグルが指さした。
「ククク・・・相当汗をかいたようだが、この電球の光に匹敵する光は生み出せなかったな」
「そんなつもりでジャンプしたんじゃねぇ!こいつが目当てだ!」
スカーフェイスがバク転し、電球にオーバーヘッドキックをくらわせた。
しかし、電球は相当固かったと見えて、割れなかった。ふりこのように戻ってきて
スカーフェイスの背中にぶち当たった。
スカーフェイスは、うつ伏せにリングに落ち、動かない。
「どつぼだな、スカーフェイス。攻撃が空回りさせられると、
特に攻撃に自信を持っている者は不快感をおぼえ落ち付きを失う。
さらに空回りが続けば、次第に自分自身への信頼を見失い、心が折れてしまう・・・ククク
そろそろ仕上げの刻だ!」
分裂したブラックホールが1体に集まった。

695 :マロン名無しさん:04/03/03 09:18 ID:???
スカーとジェイドってファクトリー時代から仲悪かったはずじゃ?
マンケと違って真性で。

696 :マロン名無しさん:04/03/03 12:01 ID:???
http://jbbs.shitaraba.com/bbs/read.cgi/movie/1264/1040943929/l100

キャッサバ氏ハケ―ン!見ないと思ったらビッグボディチームに入ってたのか。w

697 :マロン名無しさん:04/03/03 13:48 ID:???
>>695アニメだと仲良さそうだったよ。

698 :山田 ◆TERRYTpU/6 :04/03/03 13:59 ID:???
オーバーボディスカーの頃はガゼル戦でジェイドにアドバイスを送ったりしていましたよ。

699 :ニコロビン:04/03/03 14:39 ID:???
>>695
いがみあってはいなかったかと。
その22くらいでジェイドのことを出すと思います

700 :スカーフェイスvsブラックホール 16:04/03/03 14:43 ID:???
シュゴォーーー!!
スカーフェイスが吸引される。
分裂した不確定ブラックホールでは、フェイバリット・吸引ブラックホールほどの
大技は使えなかったのだろう。
「さあスカーフェイス、辛い浮世とおさらばしな。楽にあの世に送ってやるぜ!」
ブラックホールの穴がスカーフェイスの頭を吸い込んだ。
その瞬間、スカーフェイスの両腕が、ブラックホールの両肩を袈裟がけに、
X字に胸までえぐった。
反撃できないふりをして、ギリギリまで力をためてチャンスを待っていたのだ。

「カカカ・・・元気のいいやつだ。闇の恐怖を思い知らせ甲斐があるというものだ」
ブラックホールは至って平気だ。身体に自由に穴をあける能力の応用だ。
スカーフェイスの両腕は、前で交差させたままブラックホールの胸板という枷を
はめられた状態だ。
ブラックホールがスカーフェイスの頭を吐き出し、胴をかかえあげると、
スカーフェイスは腕を交差させられたままパイルドライバーの体勢になった。
「なんだ、こんな技!」
スカーフェイスの肩に垂れるテールがワサワサと頭を護るように伸びる。
だがブラックホールはスカーフェイスの頭をマットにたたきつけることはせず
逆にスープレックスの要領で足から先に後ろに投げる。
「こんな技、だって?これがおまえをあの世に送ってくれる技だ。じっくり味わえ。
四次元交差Ω!!」

701 :スカーフェイスvsブラックホール 17:04/03/03 14:45 ID:???
スープレックスの先のマットには、影があった。
影からもう一人のブラックホールの頭が現れる。
スープレックスをはなったブラックホールの姿が徐々に薄れ、
影から現れたブラックホールが姿をあらわす。
スープレックスのブラックホールが消えてスカーフェイスが投げっぱなされたころには、
スカーフェイスの足先は影から現れたブラックホールの顔に吸い込まれていた。
スカーフェイスが自由になった腕を振りまわしてあがく。
手がロープにかかった。
「無駄なあがきだ」
ブラックホールの吸引は加速する。スカーフェイスの胸、肩、そして頭までが黒い穴に
消えた。最後にロープをつかんだ手だけが残った。
「!」
ロープをつかむ手に力がこもる。ブラックホールが足をふんばった。
ロープは吸引力とスカーフェイスの腕力に引っ張られて極限まで伸び、ロープを支える
コーナーまでがゆがむ。
ググ・・・
スカーフェイスのとさかが穴から顔を出した。
「パワーで吸引にさからったやつは初めてだ・・・」
ブラックホールが言った。
「だが、無駄だ」
ブチブチと音を立ててロープが切れ、スカーフェイスは完全に姿を消した。

「これで終わりか・・・」
リングサイドの超人閻魔はつまらなそうな表情だ。腹を立てたこともあったが
いつしかスカーフェイスに期待をかけていたのかもしれない。
「いや、まだだ」
センジュマンがリングを指す。そこにはブラックホールの姿もなかった。

702 :スカーフェイスvsブラックホール 18:04/03/03 14:48 ID:???
ここが噂に聞く脱出不可能の四次元空間ってやつか。
薄闇の中であたりを見まわすスカーフェイス。
「カカカ・・・気分はどうだ?」
ブラックホールが現れた。
「ここが吸い込まれたら帰って<こなかった>やつはいないって噂の四次元空間か。
居心地はよくねぇな。さっそく帰らしてもらうとするぜ」
スカーフェイスはブラックホールに背をむけて歩きだす。
「まあそんなことを言うな。おまえには約束通りじわじわと闇の恐怖を
味わってもらうんだからな。」
スカーフェイスは全く無視して、何か目印でもあるかのような確固たる足どりで
歩み去っていく。
その先には、空間の裂け目が2本。四次元空間に反映されたブラックホールの傷、
スワロウテール・スープレックスの深傷の跡だ。
「次元の壁を破るつもりかな。一度知られた欠点をいつまでも残しておく私ではないぞ。
なぜ私が執拗に精神攻撃を仕掛けたと思う?」
空間の裂け目めざして歩く先の、空間の地平線から
黒い壁が姿を現した。
「ククク・・・それがブラックホール最大の恐怖、イベント・ホライズン(事象の地平)!
それに触れたときがおまえの最期だ」
「おもしれえ!触れたらどうなるかやってみてやろうじゃねえか!」
スカーフェイスが黒い壁にむかって走る。しかし、壁との距離は一定以下に縮まらない。
まるでスカーフェイスから逃げていくようだ。
「そう簡単に触れることはできない。触れることができるのは、闇の恐怖の絶頂でだ!」

703 :スカーフェイスvsブラックホール 19:04/03/03 14:53 ID:???
「闇の恐怖闇の恐怖とやかましいんだよ!夜中に一人でトイレに行けない子供かおまえは!」
「子供はどっちかなぁ?」
ブラックホールの口調が、リング上で精神攻撃を仕掛けていたときのいやらしいものに変わった。
「スカーフェイスよ、おまえはなんでそうやって他人のことを悪し様に言う?
なんで相手の立場を潰す言動をする?なんで他人のアイデンティティである異名を奪う?」
「そいつらに、価値がないからだ!俺のほうが相応しいからだ!」
「ククク・・・価値がないのは誰だ?おまえだよスカーフェイス。本当は自分でも
気がついているんだろうー?」
「いつまでおしゃべりを続けるつもりだ!」
スカーフェイスがタックルをしかける。ブラックホールは足をふんばって押しとどめた。
「なぜ他人に攻撃的な態度を取るか。攻撃したときの手応えでしか、自分の価値を
確認することができないからさ!こうやって受けとめてもらわないとダメなんだよ、おまえは」
ブラックホールの体から抵抗が消えた。スカーフェイスがブラックホールの体をすりぬけてころぶ。
「価値を認めてくれるはずの仲間は、一夜で消えちゃったもんなぁ!もういないもんなぁ!」
「うるせえ、やめろ、やめろーっ!」
やみくもにパンチをふりまわすスカーフェイス。が、巧みにかわすブラックホールには
かすりもしない。
「やめたところでもう戻れはしない。イベント・ホライズンはおまえの精神が生んだ心の壁。
二重張り三重張りの次元の壁が破れても、心の壁は破れない!」
「やってみなきゃ、わかんねぇだろうが!」
スカーフェイスがふりむく。なんと、黒い壁がかなり近くまで迫ってきていた。
「な、何だ!」
スカーフェイスが本能的に壁から距離をとる。すると壁が追ってきた。
「逃げても追いかけても距離はかわらないぜ。その壁との距離はおまえの
精神的ダメージ、つまり絶望度に反比例する。
壁との距離が0になったとき。絶望の頂点に来た時。
スカーフェイスという存在は消え、二度と戻ってくることはできなくなる!」

704 :マロン名無しさん:04/03/03 15:17 ID:???
>その22くらいでジェイドのことを出すと思います

ユル氏といい最近みんななにかに取り憑かれたように長編化してるな。w
いや、オレは全然かまわないんだが。

705 :マロン名無しさん:04/03/03 16:38 ID:???
>>704
問題は内容と読みやすさだよな。
今は何も言うまい。

706 :<ブラック・ホール>:04/03/03 17:30 ID:/hlxFMdS
私はブラック・ホールが勝つと思います。
確かに彼は打たれ弱いけれどそれをカバー出来るだけの能力を持っています。
(大技)吸引ブラック・ホールをはじめ影の中へ入ったり分身をしたりできる他に体に穴を開け攻撃を回避することの出来る彼は特殊な能力に優れています!
それに彼は一度した失敗を繰り返さないように工夫してきます。
それなら前回(タッグにて)二重にしたブラック・ホールの壁を何重にもしてくることもありえるんです。
そうなれば相手が誰であろうと脱出不可能なブラック・ホールが完成です。
吸い込まれたら最後、二度と出れないでしょう。
それに最初にあげた打たれ弱いというのは(私の予想ですが)
”四次元空間とブラック・ホールは繋がっていてブラック・ホールの体に傷がつくと四次元空間にも傷がつく”
つまり
”四次元空間が破られるとブラック・ホールにもダメージがくる”
ということだと思うのです。
だからこの推測が正しければブラック・ホールは打たれ弱いのではなく、四次元を破られたダメージで攻撃の回避がしにくくなっているという結論がでます。
そして他の攻撃ですが、分身は二方向からの光がないと破れないうえにいくらスカーが賢いとはいえ複数のブラック・ホールが一斉に攻撃すれば判別は不可能に近いです。
影へ入る技は同じく影を消さない限り破れないでしょう。
仮に影を消したとしても吸い込まれたら永遠に出られません。
以上の事から私はこの戦いでブラック・ホールが勝つと思います。

707 :マロン名無しさん:04/03/03 18:54 ID:???
キャッサバって、どっかで聞いた超人名だと思ってたんだよなぁ。
やっと思い出した。いや、>>696じゃなくて原作で。

708 :マロン名無しさん:04/03/03 20:33 ID:???
ブラホ20票目。残り2時間半。まだまだわからんぞう。

709 :<ブラックホール>:04/03/03 20:55 ID:XGHd6h92
異次元を操る悪魔に燕の化身が勝てるはずないじゃないですか?
ブラさんほどのテクならスカーさんの古傷吸いとって健康体に戻しちゃいますよ?
弱点のなくなったスカーさんは大喜びでブラさんに感謝するでしょう。
試合に勝つなんてとんでもない。この試合は完全にブラさんに降伏するでしょう。

710 :マロン名無しさん:04/03/03 21:29 ID:???
弱点無くなたら〜即!ブラホぶっ転がす!?思う〜♪ アンガトヨ(#゜Д゜)=◎)`3 )~゜

711 :マロン名無しさん:04/03/03 21:41 ID:???
ふぃ〜♪ルール無用ブラホ不気味かっこいいにゃ〜!!(;゜∀゜)=3
ニコロビンさん書く悪魔て〜タイプがら変わりで魅せるわ〜♪
で〜も〜♪がんばれー!!それいけー!!スカーフェイス♪
さあ〜お遊びは〜♪コッコまでだぁ〜♪ヾ(゜∀゜)ノアタック♪ファイヤー♪スカーフェイス♪

712 :名無し:04/03/03 22:20 ID:/hlxFMdS
>706でも語ったけど特殊な能力で勝ってねブラック・ホールー!(>∀<)/
目指すは準決勝だよ〜。
がんばれ〜ブラック・ホールゥ〜〜〜!!(ファイトだ異次元人〜〜〜〜!!)
最後まで勝利を信じてるからね。

713 :マロン名無しさん:04/03/03 22:23 ID:???
7-30だから、ラブホ余裕の勝利か。

714 :マロン名無しさん:04/03/03 22:27 ID:???
>>712
ユルさん?

715 :<スカーフェイス>:04/03/03 22:29 ID:Tfp9L7MC
一人の超人としての技量は、やはりスカーフェイスの方が上だろう。
ブラックホールの特殊能力は他に類を見ないものだが、
やはりキン肉マン、キン肉マングレートと立て続けに破られているのが痛い。
スカーフェイスが作中でも指折りの策士として描かれている以上、
やはりブラックホールの特殊能力も返されるのではないかと予想される。
もしそうなった場合、身体能力の勝負ではブラックホールは歯が立つまい。

716 :マロン名無しさん:04/03/03 22:31 ID:???
>>709
本気か、ネタか?大差ついてるからアレだけど、
僅差の試合だったら荒れる元だからやめろよな。

717 :スカーフェイスvsブラックホール 20:04/03/03 22:35 ID:???
「おい、事象の地平とはなんじゃ」
スグルが物知りの二人をつつく。
「キン肉マンよ、天体の引力から脱出するには一定の速度が必要なのは知っているな」
「宇宙に存在するブラックホールは超巨大な引力を持つ天体だ。
近づきすぎると、最高速度である光速でさえ引力から脱出できなくなる。
事象の地平とは、何者も戻って来れなくなる限界ラインのことさ」

四次元空間に消えた対戦者たちの様子は、夜空に映し出されて観客の目に届いていた。
こんな芸当ができるのは、魔界の神サタンくらいのものであろう。

ブラックホールはスカーフェイスをアルゼンチンバックブリーカーにとらえていた。
「たった一人残ってたはずの仲間だったのになぁ!
復讐の悲願に燃えるおまえを裏切って、正義超人にチクるなんてな!」
決してパワータイプとはいえないブラックホールのタワーブリッジは
本来の技の数分の一のダメージしか与えていなかったが、スカーフェイスの体にかけた
手に力をこめるたびに、心の傷を刺激してイベント・ホライズンがずんずん近寄ってくる。

「スカー・・・おまえ、まだふっきれていなかったのか・・・」
ケビンマスクが悲痛なまなざしで夜空のスクリーンを見上げる。

かかりの浅いタワーブリッジをスカーフェイスがはずした。
「スワロウテール!」
「ククク・・・高さにして富士8合目あたりから吹っ飛ばされたんだってな。
絶叫マシン恐怖症の原因はそこらへんにあるのかもなぁ!」
ブラックホールは、はずされかけたタワーブリッジを持って回転させ、
スワロウテールをかわした。回転をつけたままパワーボムで落とす。
絶叫マシンを模した必殺技、タワーハッカー・ボムだ。

718 :ユル ◆jxmVRmKxVc :04/03/03 22:43 ID:qBo2rqqT
>>714
許……さん!

719 :名無し:04/03/03 22:50 ID:/hlxFMdS
>712は私、ただの一般人です。
誤解を招いたようなので謝ります、ごめんなさい・・・。
ブラック・ホールのピンチに黙ってられなくて降臨しただけなので気を悪くなさらないでください。

720 :マロン名無しさん:04/03/03 22:52 ID:???
いえこちらこそすみません。
ユルさんもごめんなさい。

721 :スカーフェイスvsブラックホール 21:04/03/03 22:54 ID:???
イベント・ホライズンはスカーフェイスの手が届くあたりまで接近してきていた。
「あと少しだ。最初に言っておいたろう、おまえもブラックホールの名を名乗るがいい。
光すら脱出できない闇の中で、絶望と言う名の重力に押しつぶされてな!」
スカーフェイスは物思いにとらわれたのか、焦点の合わない目でうずくまったままだ。

そのころ。
「スーカーア!スーカーア!」
誰もがブラックホールの勝利を確信し鎮まり返ったパンデモニウムに、
たった一つの澄んだ声が響いていた。

「自分のことを一匹狼だと勘違いしたのが間違いの始まりだったんだ。
おまえは群れるのが嫌いな個人主義じゃない。
500人の英霊の復讐に凝り固まった、群れをなくしたストレイシープ(迷い羊)だ。
古巣恋しさに拗ねている、クチバシの黄色い雛燕さ!」
動かないスカーフェイスのまわりをぐるぐる歩きながら、しゃべり続けるブラックホール。
「ククク・・・雛か。とどめはこいつでいこう」
自分の演説に触発され、ブラックホールは拳を握り締めた。
何の変哲もないバックハンドブローがスカーフェイスの顔に決まる。
「かりそめの姿とはいえ、正義超人としても最後までお前は孤独だったなあ!
孤独・・・裏切り・・・さあ、絶望の世界へ旅立て!」
無慈悲な黒い壁がスカーフェイスをのみこんだ。

722 :ユル ◆jxmVRmKxVc :04/03/03 22:56 ID:???
あ…ぅ・・・…ごめんなさい。

>>719
まるで私が一般人じゃないみたいな言い方じゃないですかw

>>717
>「ククク・・・高さにして富士8合目あたりから吹っ飛ばされたんだってな。
>絶叫マシン恐怖症の原因はそこらへんにあるのかもなぁ!」

巧いなあ。

723 :マロン名無しさん:04/03/03 22:57 ID:???
もうすぐ決着か。

724 :マロン名無しさん:04/03/03 22:59 ID:???
>>絶叫マシン恐怖症の原因はそこらへんにあるのかもなぁ!」
なるほど。

バーニングハンマーみたいなもの?>ワターハッカー・ボム


725 :スカーフェイスvsブラックホール 22:04/03/03 23:00 ID:???
「それにさっき、試合中にせっかくおまえがクリオネマンにアドバイスを送ったのに
やつは冷たかったじゃねえか」
「だまれ!!」
全身の感覚が消滅していく中で、スカーフェイスの脳裏に走馬灯のように
昔の光景がよぎる。
バックハンドブロー。
担架で運ばれるクリオネマンをねぎらうジェイド。
またこいつ青臭ぇこと言ってやがる。
お前らはお前らで仲良しゴッコやってりゃあいいじゃねえか。
なんで俺が付き合わなきゃなんねえんだ。たまたま同期になっただけで
所詮は他人じゃねえか。どうでもいい他人のことにむきになりやがって。
だからイジメたくなるんだよ、世間知らずの甘ちゃんめ。

スカーフェイスは気がついた。
肉体感覚はとうに消滅したはずなのに、ブラックホールがダメ押しの一撃をくれた
左頬にだけはまだ痛みが残っている。
どこかでジェイドが自分の名をコールしているような幻聴を感じた。
ジェイドよ・・・おまえのくれた痛みは・・・こんなに温けぇもんだったんだな・・・

726 :マロン名無しさん:04/03/03 23:03 ID:???
終了。スカーの勝ち。あとたのんます。ニコロビン氏。

727 :マロン名無しさん:04/03/03 23:07 ID:???
>>724
アルゼンチンのまま、かけられてる人の頭の方に倒れる
デスバレーボムみたいのが小橋建太のバーニングハンマー
(膝が悪かった頃は技に入る時コーナーに乗せてからかついでいたけど)
アルゼンチンから、かけられてる人の頭を前にもってくるよう回し
ジャンピングパワーボムにもってくのが
ライオネス飛鳥のタワーハッカーボム

728 :マロン名無しさん:04/03/03 23:08 ID:???
dクス

729 :スカーフェイスvsブラックホール 23:04/03/03 23:09 ID:???
四次元空間。黒い壁に呑み込まれたスカーフェイスの体が真っ黒に染まっていくのを
ブラックホールは眺めていた。全身が暗黒に染まれば、スカーフェイスは消える。勝利だ。
最後に残った左頬の色彩が闇に染まるかに見えたそのとき、
まるでスカーフェイスの名の元になったオーバーボディの傷口が裂けて割れていくように
左頬から発せられた光から全身の暗黒に亀裂が走った!
まばゆいばかりの閃光が、全身の闇を、イベント・ホライズンを、そして四次元の壁をも
裂いていく。
それはあたかも、規格外のエネルギーを放出し続ける宇宙の噴射口
クエーサーのようであった。

「弱虫どもが群れて傷を舐めあったり数にたよるのが友情なんじゃねえんだな・・・
痛みという形であっても、自分の中に財産として残るパワー・・・それが・・・」

730 :マロン名無しさん:04/03/03 23:10 ID:???
やはり悪魔超人カーニバルでも、肉である以上は友情パワーは避けて通れないか。

731 :マロン名無しさん:04/03/03 23:10 ID:???
傷顔 >>621,622,624,628,629,639,680,715
黒穴 >>672,706,709

8-3でスカーフェイスベスト4進出。
よく考えれば、初期は「合計10票はいらなかったら続けません」
みたいなこといってたけど、合計10票って結構多いな。

732 :マロン名無しさん:04/03/03 23:11 ID:???
悪魔超人同士だったら、精神面の弱さともとれるから
諸刃の剣だと思うな>ゆうじょうぱわー

733 :スカーフェイスvsブラックホール 24:04/03/03 23:13 ID:???
パンデモニウムのリングに、ブラックホールを必殺技にとらえたスカーフェイスが現れた。
その顔からは、マッドネスマスクがはずれていた。
「悪行?正義?めんどくせぇことはどうだっていい。
今こそ本当に、俺はただ一人、スカーフェイスだ。
俺の原点・・・戦うことが面白くてたまらねぇ・・・・・、それだけでいい!」
左手が肩にかついだブラックホールの顔にかかる。
パイナップルをも片手で握りつぶすほどの、得意のクローだ。
規格外のスパンと握力が穴を塞ぎ、両足を吸引されるのを防ぎつつ
ブラックホールの首に三角締めを極める。そして左手を戻し・・・
「アルティメット・スカー・バスター!!」

「こ・・・ここまできて・・・負けるわけに・・・いくか!!」
ブラックホールが吸引をはじめた。対象はリングを照らす巨大電球だ。
「ドヘドヘッ!抜けちまう!」
ボルトマンがあわてて電球のコードを引っぱり返す。
ブラックホールの体が、だんだん照明灯にひきよせられる。
「三角締めで足を相手の体に近づけるのは、改良ではなく改悪だ・・・」
ブラックホールは両手でスカーフェイスの腰を引っ張る
「ネオ・キン肉バスターという技の前にはな!」

「グフフハハ・・・あんた、まだ楽しませてくれるのか!嬉しいぜぇ!」
照明台にネオ・キン肉バスターが決まったと見えた瞬間、
スカーフェイスが体を回転させた。水平方向に。
スワロウテールを左右に曲げ、プロペラのように角度をつけて。
「スカー流・火事場の正噴射!」
ブラックホールの全力吸引のパワーに逆らって、二人の体が下におちていく。
「アルティメット・スカー・バスター!!」

○スカーフェイス(アルティメット・スカー・バスター)ブラックホール●

734 :マロン名無しさん:04/03/03 23:14 ID:???
というか最初の数試合は合計10票行ってなかったし。w
3-4でニンジャ勝ちとか。

735 :マロン名無しさん:04/03/03 23:17 ID:???
乙!!長いけど良かったよ!!

736 :スカーフェイスvsブラックホール 25:04/03/03 23:19 ID:???

スカーフェイスは、パンデモニウムをぐるりと見渡した。
チェックメイトとサンシャイン。
・・・d・M・p崩壊の責任は・・・一体誰が悪いんだろうな。
派閥争いに血道を上げた幹部どもか。
爆破ごときで死んじまう構成員自身の弱さか。
・・・もう、どうでもいい。
強えやつと戦うことが楽しいんだ。理由なんざなんだっていい。
昔からそうだったはずじゃねえか、スカーフェイス。
スカーフェイスの胸からd・M・pの文字が消えた。ふっきれた気分だ。
・・・おまえは、どうだい?
同じd・M・p育ちのMAXマンに目をやる。
・・・おまえも、重いものを背負っているのかい?
そして、アシュラマン。ザ・ニンジャ。
・・・伝説の悪魔騎士でありながら、悪魔の枠だけにとどまらなかった
一筋縄じゃいかねえあんたたちとも、早く戦いたいぜ。

737 :マロン名無しさん:04/03/03 23:19 ID:???
ブラックホールがなんだかスケールアップしてて良かった。

738 :スカーフェイスvsブラックホール 26:04/03/03 23:20 ID:???
ケビンマスク。
・・・おまえはとっくに自分の道を歩き始めていた。
裏切りだなどと感じる俺が甘えていたぜ。
だが、俺は今度こそ俺自身の道に踏み出す。
てめぇの不敗伝説に土をつけるのは俺だ。
今はそこで、俺の優勝を待っていろ。
そして、最後にジェイドに目を転じる。
・・・なんて顔をしてやがる。

スカーフェイスはリングを降り、リングサイドのジェイドのところへ
歩いて行く。
「スカーコールなんかしてやがったのは、この会場にてめぇ一人だけだぜ。
恥ずかしくねえのかよ。」
「す・・・すまない、いらぬことをしてしまって・・・」
涙くらいふけよ、みっともねえなあ。
ジェイドの手を、スカーフェイスが両手で握り締める。
顔をあげるジェイド。
「てめぇの声は、四次元にも届いたぜ。でっけえ借りができた。」
それ以上は何も言わず、スカーフェイスは去っていった。

739 :マロン名無しさん:04/03/03 23:20 ID:???
フライングしてしまった。

740 :マロン名無しさん:04/03/03 23:22 ID:???
乙。よかったです。

741 :スカーフェイスvsブラックホール 27(完):04/03/03 23:23 ID:???
・・・・・・・・・・闇の中・・・・・・・・・・

・・・悪魔の名に恥じぬファイト・・・・・
このサタンすら恐れ入る地獄の使者っぷりであったぞ・・・
正義超人を招いた甲斐があったというものだ

・・・・・・
だが、いかに絶望の淵に追いつめようとも
最後に破られては無意味、いや、逆効果
絶望を打ち破る正義の力を確信させることになる
だから悪魔は、勝利が全てだというのだ!
この役立たずが・・・!!

マットに倒れたブラックホールの黒い全身が
絶望の暗黒に塗りつぶされていくのに気づいたものは
誰もいなかった。

742 :ニコロビン:04/03/03 23:32 ID:???
終わりです。

2回戦の伏線解消のためにブラックホールの漫画ヲタが使えるのと
心理戦に格好のインナースペースを持つので精神攻撃キャラになりました。
執筆中にブラックホールのテーマソングを聞いていたので
元々のイメージの紳士的口調と曲のセリフの下卑た口調の2つが
混じってしまった。
大半はバトルSSになってないですなあ・・・。

743 :マロン名無しさん:04/03/03 23:38 ID:???
>ニコロビンさん
激しくGJ!
悪魔の本領は惑乱と誘惑だと言いますが、"ブラックホール"の名に相応しい
悪魔の精神攻撃、ゾクゾクしながら楽しませていただきました!
肉は必ずしも格闘技漫画ではないので、こんなバトルもステキかと。
戦神に戻ったスカーの、対戦相手たちへの心の呼びかけもじんと来るものがありました。

そしてラスト…悪魔の大会である以上、こういった非情な視線は外せないのですね。

すばらしいバトルをありがとう御座いました!!

744 :マロン名無しさん:04/03/03 23:39 ID:???
おつ!カッコウよかった!

745 :マロン名無しさん:04/03/03 23:41 ID:???
アシュラ-MAXは新スレでやったほうがいいよね?長くなりそうだし。
明日はこのスレでマターリ雑談、0:00の投票&SS投下からすぱっと新スレで
はじめますか。

746 :マロン名無しさん:04/03/03 23:46 ID:???
このスレで大丈夫でないかい?750前に3試合終わってるわけだし。
残り250あればいけると思う。

747 :マロン名無しさん:04/03/03 23:53 ID:???
いや、前後の感想や議論や雑談を含めればわからん。
アシュラがでるし、議論もさらに白熱するかなと。
SSや投票がこのスレギリギリで終わって、感想とか余韻にひたるのが
次のスレだったらなんだかねえ。

748 :マロン名無しさん:04/03/03 23:55 ID:???
じゃあ、準決勝決勝のSS書き決めようぞ。

749 :マロン名無しさん:04/03/03 23:59 ID:???
まだカードも決まってないのに決めるのはよさんか。
そもそも決めるもなにも、完全立候補制でしょ。
あ、コラボの話題もでてたか。

750 :マロン名無しさん:04/03/04 00:03 ID:???
ここまでくると立候補もしにくいんじゃない?

751 :マロン名無しさん:04/03/04 00:32 ID:???
>>745-746

1試合のおよその消費レス数
てんぷら 10
ヒカアシュ150
忍プラ 210
砂馬 140
スカブラ 160
忍プラとスカブラは試合の期間が実質2日以上だったから多め。

あとの感想やタザハマさんを考えると微妙だが
多分ちょうどきりがいいあたりで終わるんじゃないかな。
1日目の様子を見て、もしやばそうだったら
キリは悪いが2日目から移るという手もある

752 :マロン名無しさん:04/03/04 02:29 ID:???
悪魔の数字>>666
>男たちはわかり合ったのだった。

これ何だっけ?

753 :マロン名無しさん:04/03/04 03:25 ID:???
スラダン?

754 :マロン名無しさん:04/03/04 07:26 ID:???
ブラックホールは正義超人だったのか・・・

755 :マロン名無しさん:04/03/04 08:20 ID:???
>>747
でも相手がMAXだからな。
試合開始が800前だったらここのままでいいんじゃない?
つーか200以上残して新スレたてるのもどうかと思うし。

756 :マロン名無しさん:04/03/04 10:38 ID:???
しかし、三巨頭の突然の壊れっぷりは一体?
3人で酒盛りでもやってたのか?
山田氏:いつもは厳格なのに突然壊れたお父さん
ペンタゴン氏:それに便乗してはしゃぐ息子
うみにん氏:笑いながら後片付けするお母さん
こんなアシュラ一家にも負けない
ハートウォームな光景が目に浮かんだよ。w

757 :マロン名無しさん:04/03/04 10:52 ID:???
避難所で長女のユル姉さんも怒ってます。w

758 :マロン名無しさん:04/03/04 12:21 ID:???
>>750
前回と違って誰じゃないと嫌だみたいな雰囲気はないと思うけどな。

759 :マロン名無しさん:04/03/04 16:17 ID:???
ぶっちゃけアシュラMAXどっちが勝つと思うよ?

760 :マロン名無しさん:04/03/04 17:42 ID:???
MAX

761 :マロン名無しさん:04/03/04 17:51 ID:???
今の時点ではMAX有利だと思う。
投票理由書いてるから、明日になるまで待ってろYO!

762 :アシュラマン・序章:04/03/04 18:42 ID:7cZfOU5v
「アシュラよ、腕の具合はどうなのだ?」
アシュラマンはスニゲーター戦、ヒカルド戦において
各四本ずつ腕を失っていた。
無論失った腕は再生している。
「何度も腕は再生しているからな、心配御無用。
 スニゲーターにヒカルドめ、私の腕を四本も奪いおって・・・
 再生する側にもなってみろ。
 まぁ今は悪魔超人の祭典の最中で沢山の死人が出てるからな
 腕の補充には問題はない、後は腕が馴染むかどうか・・・だ。」
タッグトーナメント・マッスルブラザーズ戦においてプリンス・カメハメの
腕を奪ったために負けの要因になってしまったことが脳裏に浮かぶ。
「次はスニゲーターの孫のMAXマンか・・・祖父の仇として狙ってくるだろうな。
 あっさりと返り討ちにしてくれるわ。
 次の試合までゆっくり休養することも必要だな。」

763 :アシュラマン・序章続:04/03/04 18:43 ID:7cZfOU5v
静かに瞑想するアシュラマン。
日頃の笑い声からは想像もできないほどの静けさである。
(サムソン・ティーチャーもサンシャインも敗れてしまった。
 同世代悪魔超人はもはやニンジャしか残っていない。
 新世代、いやサンシャインの弟子チェック・メイトの闘いが気になる。
 スカーフェイス・・・奴には少なからず因縁を感じる。
 ヒカルド戦では新たな技の糸口を見つけた。
 今後これらの技を昇華させれば強力な必殺技になる。)

764 :MAXマン・序章:04/03/04 18:44 ID:7cZfOU5v
富士山麓、dmpアジト跡地では2つの影がうごめいていた。
MAXマンとスニゲーターJrである。
アシュラマン打倒のために次の試合までの短い時間ではあるが猛特訓をしていた。
こういった猛特訓は過去にキン肉スグルがキン肉ドライバーやマッスル・スパーク
といった必殺技を完成させたことにより、非常に効果があることが実証されている。
「MAX!短時間で出来ることといえば、ビックブーツ・インパクトの
 精度をあげることだけだ。
 過去にトランスフォーム・スニーカーの特訓一本にしぼった様になっ!
 小細工はアシュラマンに通用しないと思え!」
「爺さんの仇アシュラマンはビックブーツ・インパクトでしとめてやる。
 アシュラマンさえやれば優勝も同然、後はキン肉万太郎を血祭りにしてくれる!」

765 :MAXマン・序章続:04/03/04 18:44 ID:7cZfOU5v
「親父、対アシュラマンの作戦は何だ?」
「アシュラマンは前回優勝者だけあって、悪魔超人中最強であろう。
 正直太刀打ちできんかもしれん・・・。
 現に初代スニゲーターが敗れてしまった。
 しかし俺はMAXは親父に勝っていると思う。
 しぼりにしぼったトランスフォーム・スニーカーとビックブーツ・インパクトがある。
 勝敗の鍵は速攻あるのみ、10分でかたをつけろ。」
「10分・・・か。」
ニヤリと笑うMAXマン。
「キン肉一族にアシュラマン・・・お前に仇ばかり持たせてすまないと思っている。
 俺が病弱でなければリングに上がっていたものを・・・ちくちょう・・・」
「おっ親父、それは言わない約束だろ!」

766 :マロン名無しさん:04/03/04 20:55 ID:???
なんかある超人担当のSSさんが固定されてること多いな。
アシュラ=美鳳氏・ニンジャ=ユル氏・スカー=ニコロビン氏
って感じで。そしていずれもまだ勝ち残っている。
それぞれの思い入れが票を呼び込んでるとこもあるのかも。
いや、悪い意味じゃなく。

767 :マロン名無しさん:04/03/04 21:34 ID:???
今回はSSさんが少ないからまあしょうがないでしょう。

768 :ユル ◆jxmVRmKxVc :04/03/04 21:44 ID:???
>>766
一回でも、キャラを濃く書いてしまうと、ズルズルとやってしまうのですよね。
他の人の書くキャラを見てみたいという気と、自分で完成させてしまいたいという気持ちが入り混じってる感じ。

それはそうと、ニンジャxチェックに立候補してもよろしいですか?
どなたか他に立候補するのでしたら、せめて前半部分だけ書かせてくだちい。

769 :マロン名無しさん:04/03/04 21:48 ID:???
遅くなってしまったけど・・・(つд`)
ニコロビンさ〜ん♪おつかれさまでした〜♪
はぁう〜♪もうね〜あっしはゆでせんせスカーすきー♪なのか〜
ニコさんスカーすきーなんか〜もうわからんわい!!(;゜∀゜)=3スカー♪
ぐらいに〜魅せられました〜っ♪(o゜∀゜o)♪
ブラホも〜こんチクショーにゃぐらいヤナ奴全開パワ〜ダッダッダッ♪
ブラホ台詞ってサイコっぽくてキモ怖かっこよかったです〜♪
でもね〜スカーが一番!!強いとこも弱いとこもぜ〜んぶカッコいいんだぁ〜♪ヾ(゜∀゜)ノ
過去の因縁も吹っ切ったとこも〜グスッときちゃいました〜(つдと)
バァ〜ット♪スカーに届いたコールはジェイドだけ〜!?( ゜ 3゜)ブゥー プンスカ
よぉ〜しっ♪あっしもっとがんばるぞ〜♪ メイワクダ(*゜д゜) σ)´Д`)アウ♪

770 :マロン名無しさん:04/03/04 21:53 ID:???
わ〜い♪ユルさんニンジャだ〜♪o(゜∀゜o)渋カッコいいぞ〜♪
チェックも〜オリジナルなスゴ技出るかなや?

771 :マロン名無しさん:04/03/04 22:13 ID:???
靴にアシュラバスターをかけても掴む所が無い!
MAXマン有利か?

772 :ペンタゴン:04/03/04 22:19 ID:???
>>768
では自分は忍vs駒の後半部分に立候補を。
追試が決定し、進級がけっぷちなのであんまり時間がないのですw
半分は自分に任せてくだちい。

773 :マロン名無しさん:04/03/04 22:22 ID:???
>>768
(豊田泰光のオレが)許……さん!

嘘です。お願いしまっす。(一度言ってみたかった憧れのセリフ。w)
師弟対決に続き、またまた微妙な心理戦になりそうですね。
つか残った面子的に準決勝以降の試合は心理面がクローズアップ
されそうですね。SSも投票理由も。

そして、もうすぐアシュラvsMAX投票開始。
MAXマンって個人的にはスニゲより上だと思ってるんですよね。

774 :ペンタゴン:04/03/04 22:23 ID:???
>>773
週ベ読者でつか?w

775 :うみにん:04/03/04 22:27 ID:???
おおう!名前が消えてた。ユルさんがんばれ!

>>772
いやいやいや、しょちゅう進級がけっぷちみたいだけど大丈夫?
ぶっちゃけ勉強しなよ。w

776 :マロン名無しさん:04/03/04 22:37 ID:???
水を差すようで申し訳ないが
SS書きさん同士でも、本スレでの馴れ合いはよそうぜ。

777 :うみにん:04/03/04 23:04 ID:???
それはごめん。
馴れ合ってるつもりはなかったんだけど以後気をつけます。

778 :マロン名無しさん:04/03/04 23:12 ID:???
投票開始。

779 :マロン名無しさん:04/03/04 23:15 ID:???
まだだろ?あと一時間近くある

780 :試合当日:04/03/04 23:57 ID:7cZfOU5v
主催者席には超人閻魔とセンジュマンが陣取っていた。
超人閻魔「スニゲーター・ヒカルドといった強豪を葬ったアシュラマンと
     スニゲーターの孫、祖父の復讐に燃えるMAXマン・・・か。」
センジュマン「くくくっ、MAXマンはどこまでアシュラに喰いさがるかな?」
リングサイドにはザ・ニンジャ、ブロッケンJr、
そしてキン肉マンソルジャーことキン肉アタルが座っていた。
三超人共アシュラマンに招待されていた。
説明は不要だろうが、三超人とアシュラマンは超人血盟軍であった。
ザ・ニンジャは世間で噂される六騎士最弱説を跳ね返し、ベスト4に勝ち残っていた。
このまま勝ち残ると、決勝でアシュラマンにあたる。
ソルジャー「アシュラマンが魔道に目覚めたと聞いていたが、ここまでとは・・・グムー」
アシュラマン・ヒカルド戦が思い出される。
ニンジャ「アタル殿、拙者がここまで悪魔のファイトに徹しているのに
     純粋な悪魔アシュラが悪魔に徹することが出来ないわけないでござるよ。」
ブロッケンJr「俺にはカーニバルが終われば何か分かる様な気がする・・・としか言えない。」

781 :試合直前:04/03/04 23:58 ID:7cZfOU5v
『選手入場です。』場内アナウンスが流れる。
青コーナーより入場するのはアシュラマン、
ニンジャ「あっ、アシュラマンの今回のいでたちは!?」
今回はタッグ・トーナメント、王位争奪戦とおなじみのコスチュームであった。
赤コーナーより入場するのはMAXマン、
セコンドにスニゲーターJrを引き連れている。
いつになく真剣な表情のMAXマンであった。
『それでは只今より準々決勝第四試合を開始します。』
「よし、試合開始だ!」
センジュマンが高々とゴングを鳴らす。

782 :書き手美鳳:04/03/04 23:59 ID:7cZfOU5v
Dブロック決勝戦(準々決勝第四試合)

アシュラマン(悪魔六騎士)[1勝2敗2分]
203cm 200kg 1000万パワー
必殺技 阿修羅バスター
    阿修羅稲綱落とし
        vs
MAXマン(d・m・p)[1勝1敗0分]
217cm 154kg 超人強度不明
必殺技 ビックブーツ・インパクト

試合開始です。

投票期間は、
一日目 3月5日 00:00〜23:00
二日目 3月6日 01:00〜23:00(終了)

783 :<MAXマン>:04/03/05 00:00 ID:OQVKo17S
この試合はもちろんMAXマン勝利と予想するが、それだけでなく個人的にだが優勝候補の一角ではないかと予想している。
いや、判官びいきとかじゃなくて、マジに。
リガニー戦より勝つ確立は高いと思っているので、このスレは他人の投票理由にケチつけたりするのはNGらしいが、
漏れのこの投票内容については批判でもなんでもカカッテコイ!щ(゚▽゚щ)全部回答しる。

そしてこの試合、アシュラマン相手にMAXマンは善戦どころか、むしろ
ほぼダメージを喰うことなく圧勝してしまう可能性の方が高いのではないだろうか。理由は以下の通り。

■MAXマンの特殊能力
1.打撃ダメージは完全に無効化(しかもサンシャインのような精神統一ではなく、不意打ちでも効力を発揮)
2.投げ技のダメージも無効化(強力な投げ技でも両腕が自由ならPUMP AIR ONで防御可能)
3.関節技もある程度回避可能
 (四肢への関節技に対しては普通の超人と変わらないようだが、"スニーカーの柔軟性を利用して脱出"
  というくだりがある。頭をボディに収納&腰から下半身を折りたたむことで回避できる技もある)

打撃&投げは常時無効、強力な投げや激突技も両腕が自由なら無効。関節技も効かないものもある。
原作ではあまり書かれなかったが、ほぼ反則的なスペックなのではないだろうか。プチ悪魔将軍並みである。

この特殊能力は、ことにアシュラマン戦では大きな意味を持つと思う。

ここで注目してほしいのが、次の対戦相手のアシュラマンが原作での5試合中、
必殺技の(改良)阿修羅バスター、阿修羅稲綱落し(∞パワー)の他に使用した技。
(テリーマンの手を奪ってのスピニング・トゥーホールド、ツープラトン技は除く)

・パンチ、はり手
・竜巻地獄
・ネックハンギングをきめながらのベアーハッグ
・阿修羅魚雷
・ツームストーン・パイルドライバー
・トリプル・ボディースラム
・ショルダー・タックル
・フライング・エルボー・ドロップ

784 :783:04/03/05 00:00 ID:OQVKo17S
見ての通り、5試合という多くの試合を戦っているにもかかわらず
意外と技は少ない。(その代わりサンシャインとのツープラトンは多彩だが)
しかも、8種類のうちほとんどが単純な打撃&投げ技。
その中でも登場回数でみると、エルボーやボディースラムは一回ずつのみで、
6本の腕でボコボコ殴ったり張り手をしているシーンが多い。
つまり、ほとんど通常攻撃ではダメージを与えられないかもしれないということである。
直接大きなダメージを与えるわけではない竜巻地獄を除くと、
上記のように打撃と投げを無効化できるMAXマンに通用する技は
ネックハンギング&ベアーハッグとパイルドライバーのみ。
どちらも肉世界ではほとんどダメージを与えられないつなぎ技であり、
しかもいくらアシュラマンといえど、ほとんどつなぎ技無しでバスターや
稲綱落しをかけるのは至難の業ではないだろうか。
打撃主体でラッシュ→稲綱落しorバスターのアシュラマンにとってMAXマンはかなり不利な相手だと思う。
肉世界でも、序盤からいきなりバスターやロビスペ、パロスペなどの大技にいくことはほぼありえないし、
あっても成功した例はない。

さらに、両腕が自由なため稲綱落しはPUMP AIR ONで防御可能。
残る阿修羅バスターだが、体の捕らえ方がトランスフォーム・スニーカーと逆方向に折り曲げられているので、
下半身をおりたたんで脱出することは無理だろうし、また両腕を封じられているのでPUMP AIR ONも使えない。
が、今まで書いた通り、決め手になる技は阿修羅バスターのみ。
阿修羅マンは当然バスターを狙うしかないだろうし、MAXマンは相手がかけてくる技が絞られているのに
それにすんなりとかかるとは到底思えない。いくら実力者のアシュラでも、上記のようにほとんどノーダメージ
のMAXマンをフェイバリットにかけることは困難だろう。
また、ジャイアント・バックブリーカーから頭を引っ込めて
脱出したように、改良前の阿修羅バスターならネックエスケープが可能かもしれない。
またMAXマンの必殺技、ビッグブーツ・インパクトは避ける意外に手段はなし。
一回しかフィニッシュシーンは無いが、一撃きまればKOというように威力も高い。


785 :783:04/03/05 00:01 ID:OQVKo17S
■原作での戦闘
・セイウチン戦(圧勝?)
 セイウチンは入れ替え戦でも敗退、五輪予選の競技で脱落するなどヘタレのイメージがあるかもしれないが、
 vsMAXマンはガゼル・キッドと共に一回戦負けした入れ替え戦とは時期が違う。
 あの時はジェイドやミートの台詞から、日本へ来てから遊びすぎで力が落ちたことがわるし、
 MAXマン戦はHF卒業直後である。しかもセイウチンはHFを主席のガゼルマンに1点の差の2位。
 当時の新世代の中で実力はナンバー1、2を争うものであるということがわかる。
 ガゼルは入れ替え戦以前の戦闘描写は無く、テルテル&MAX二人がかりでやられているところのみで、
 (悪行超人といえどルールを重んじるケビンが見てみぬふりをしているということは、
 二人がかりでないとこちらがやられる、というほど当時のガゼルが強かったのかもしれない。
 ここはかなり推測の域ではあるが。とすればそれと同等とされるセイウチンも同じく)
 セイウチンと同等と思われるガゼルの力は残念ながらはっきりとはわからないが。
 しかし、ミートやマンタの「なんて流麗で俊敏な動きなんだ!」「なんというタフネスなんだ!」
 という台詞も踏まえるならば、実戦的な力もかねそろえたA級の超人ということになろう。  

 そのセイウチンに圧勝。しかも、必殺技「ビッグブーツ・インパクト」を出すまでも無く、
 フランケン・シュタイナーMAXを決めた時点ですでにセイウチンは戦闘不能に近いダメージを負っている。
 また、噛み付きでSTFから脱出したり、優しい性格を利用して(HFでの順位まで手に入れていたところを
 みると相当な研究熱心なのかも)攻撃したり、噛み付き&顔面頭突きと悪行らしいダーティーファイトも得意であり、
 相手の性格までも考えての頭脳的ファイトも展開。自分の有利なウェザーデスマッチで敗北したアシュラマンとは
 対照的ではないだろうか。

786 :783:04/03/05 00:01 ID:OQVKo17S
・万太郎戦(善戦?)
 圧倒的に優位に進めていたにもかかわらず、最後はクソをつけられ動揺したところをバスターで一撃。
 しかしそれ以前はオースイ・スープレックス、MAXシュート、スニーカーへ変身しての攻撃など一方的に
 攻め立てていた。事実、初期のヘタレ万太郎とはいえ、許しを乞わせるまで追い込んだのはMAXマン、
 ハンゾウぐらいしかいない。 


まとめると、
主に打撃と投げしか使わないアシュラにMAXは相性最悪の相手。
稲綱落しとバスターは回避可能、狙うは改良バスターのみ。
これだけ使用可能な技を限定されて勝てるとは思いがたい。
以上の理由から圧倒的有利でMAXマン勝利と予想する。

787 :<アシュラマン>:04/03/05 00:04 ID:MFMy2phr
スニーカーのヘリを潰されたりウンチ踏んだりしたらダメージ喰らうという
肉初期の敵キャラにありがちなアホみたいな弱点を持つMAX
彼がアシュラに勝てる要素はないといっても過言ではないと思う
スニーカー変形のみに特化したせいで初代の持っていた各種変身による
バラエティーに富んだ攻撃法という利点は失われましてやスニーカーになりきりすぎて
前述の弱点を持ってしまった。これは大きなマイナスと思われる。
相手がセイウチン程度ならまだしも強豪と呼べる相手と互して渡り合うには
精神的にも技術的にも未熟すぎると思われる。
元の基本スペック自体でもアシュラマンに多分に劣ると思われるのに
かたや腕がもげようと、ローラーで潰されそうになろうと正義超人を葬るのに
躊躇いの無かったアシュラマンとウンコ踏んだ程度で戦闘不能になるMAXでは
悲しいかな勝負になりそうにない気がする。

788 :マロン名無しさん:04/03/05 00:09 ID:???
熱いね

789 :マロン名無しさん:04/03/05 00:12 ID:???
MAXとリガニーは同作者対決ですた

790 :<マッスルマン>:04/03/05 00:17 ID:???
主人公らしくその勝負強さは作中屈指に描かれている。
カメハメ師事後は確かな実力をつけ、
数々の激闘、友や師、兄との別れも経て精神的にも成長した。
作中で苦戦したアシュラマンといえど、
王位編終了時のマッスルマンには歯が立たないだろう。

791 :マロン名無しさん:04/03/05 00:18 ID:???
オー、マッスルマンね!

792 :マロン名無しさん:04/03/05 00:34 ID:???
マッスル
マッスグ
マッスグル

793 :マロン名無しさん:04/03/05 00:39 ID:???
今日になっていきなりSSも投票も雑談も止まったな・・・
みんな>>783よんでんだろか

794 :マロン名無しさん:04/03/05 00:47 ID:???
>>784
おことばにあまえて。

>どちらも肉世界ではほとんどダメージを与えられないつなぎ技であり、
>しかもいくらアシュラマンといえど、ほとんどつなぎ技無しでバスターや
>稲綱落しをかけるのは至難の業ではないだろうか。
論理に飛躍がある。
つなぎ技がダメージを与えられなくても、体勢を崩したりフェイントに使用して
必殺技にもっていきやすくするという目的は果たせる。
つなぎ技がノーダメージ≠つなぎ技が出せない
>阿修羅マンは当然バスターを狙うしかないだろうし、
>MAXマンは相手がかけてくる技が絞られている
これも同じ。阿修羅バスターしか有効技がないとしても
フェイントとして他の必殺技を出すこともありえるし、要はかけひき。
また、MAXは阿修羅バスターのみに絞って注意していたら、
かわせるはずの他の技を食らう。

>両腕が自由なため
テリーマンにやったように腕の自由を奪う手段はある

>改良前の阿修羅バスターならネックエスケープが可能かもしれない。
原作の試合で、恐怖心で自ら解除している。

795 :マロン名無しさん:04/03/05 00:52 ID:???
>>789
大さんか。
あの人のマンタコス期間短かったな。今のより好きだったんだが。

796 :790<マッスルマン>:04/03/05 01:06 ID:khxMkAK0
ID出し忘れ。
手間増やしてすんません、集計さん。
寝る前に気付いてヨカッタヨ。

797 :<アシュラマン>:04/03/05 01:11 ID:or4R/H7/
アシュラマンはMAXマンとは
鍛え方が違う! 精根が違う! 理想が違う! 決意が違う!
その上超人強度も違う!ネタバレイクナイ!

MAXマンの汚れに弱い精神性は致命的だろう。
クリオネ以上に相手の流血に気を使って戦わねばならないし
弱味がバレたらアシュラマンは弱点をいやらしくつついてくる。
クツとしていやなことをされたら、戦闘不能レベルの精神ダメージを受けてしまう。
逆にアシュラは仮にビッグブーツインパクトがクリーンヒットしても
魔界のクソ力などの精神力を持っている。仏心を起こしても
割り切る強さも持っている。
いずな防止のサンドクッションを竜巻で散らしたり、∞に転じたりという
持ち技を状況に応じて有効に利用する機転も持つ。精神面抜きでも
アシュラマンが上とみる。

798 :マロン名無しさん:04/03/05 01:13 ID:???
http://cgi.search.biglobe.ne.jp/cgi-bin/search2-b?q=%90%B8%8D%AA%82%AA%88%E1%82%A4&lr=lang_ja

このフレーズけっこう使われてるんだな

799 :<アシュラマン>:04/03/05 01:20 ID:CRcnHZSB
万全の特殊防御がありながらバスター一撃で敗北ということは耐久力に難があることは否めない。
特殊防御に特化しているということは攻撃をかわすのは不得手であることの証明である。
竜巻地獄からバスターへと繋げるコンボあるアシュラマンならいつでも瞬殺の可能性があるということだ。
逆にMAXマンはビッグブーツ・インパクトに繋げるまでプロセスが必要だ。
手間をかけなくてはならない若手のMAXマンといつでも必殺を狙える百戦錬磨のアシュラマン。
心理戦でもアシュラマンに有利にはたらくだろう。
また、靴にとって嫌な事が弱点のMAXマンは雨も弱点だろう。
アシュラマンはかつてウェザーデスマッチで水流を発したことがある。
さらに古くて血のシミのついた汚いキャンバスのつぎはぎ、地獄のキャンバスも忘れてはならない。
MAXマンにあのキャンバスの上で戦う術はあるのか。ギャグが戦闘に組み込まれた超人の悲劇だ。


800 :マロン名無しさん:04/03/05 02:19 ID:???
        vs
      (d・m・p)

日本むかしばなしの坊やみたいだ

アシュラマン >>787,797,799
MAXマン >>783
マッスルマン >>おふざけもほどほどにせよ

801 :マロン名無しさん:04/03/05 03:31 ID:???
マンカスマン

802 :<アシュラマン>:04/03/05 06:48 ID:kzY9DLFn
両超人の基礎能力、特殊能力、精神面どれを取っても、
アシュラマンに負ける要素はないのではないかと思う。
結果的にMAXマンは、万太郎のキン肉バスターで破れているため
阿修羅バスターのダメージが無いということはあり得ない。
身体を固めてしまえば、変身もできないのではないだろうか。

また、MAXマンがそのボディでダメージを吸収するにしても
如何なる衝撃にも耐えられるというわけではないだろうと思われ、
竜巻地獄で投げ飛ばされた上に稲綱落としを食らえば、相当のダメージだろう。

MAXマンの戦いが、未だ実戦経験のない万太郎相手のものしかないのが
彼の不幸と言うべきか。彼には、アシュラマンを倒すほどのパワーは感じない。

803 :784:04/03/05 07:13 ID:???
>>794
>>理に飛躍がある。
>>つなぎ技がダメージを与えられなくても、体勢を崩したりフェイントに使用して
>>必殺技にもっていきやすくするという目的は果たせる。
>>つなぎ技がノーダメージ≠つなぎ技が出せない

>>これも同じ。阿修羅バスターしか有効技がないとしても
>>フェイントとして他の必殺技を出すこともありえるし、要はかけひき。
>>また、MAXは阿修羅バスターのみに絞って注意していたら、
>>かわせるはずの他の技を食らう。

確かに悪魔将軍やチェック・メイトのように、ダメージがなくてもつなぎ技が無効なわけではない。
MAXが投げ技が無効といっても吹っ飛ばされた後の衝撃を吸収するわけだし。
たしかに、「つなぎ技がノーダメージ≠つなぎ技が出せない 」はその通りである。
しかし、打撃を得意とする超人であるアシュラに、相手が打撃を無効化する超人では、
体勢を崩させたり、フェイントをしかけるのも難しいかな、と思う。
100パーセント改良バスターを喰わないとは思わないが。
それと「かわせるはずの他の技を喰らう」こそがMAXマンの「いつでもダメージ吸収可能」
の本領発揮ではないか?と考える。


804 :784:04/03/05 07:14 ID:???

>>テリーマンにやったように腕の自由を奪う手段はある
試合中に腕の自由を奪う、といえばテリー&ジェロに見せた戦法のことだろう。
しかしvsテリーは相手の玉砕戦法でテリーが腕を失ったところを奪って自分のものとし、
vsニューマシンガンズは自らが改良阿修羅バスターでKOしたジェロの腕を奪っている。
自ら相手の腕にダメージを与え奪うという流れは見られず、原作での技をもってすると
関節技は苦手のようだからちとこれは難しいか、と思う。


>>原作の試合で、恐怖心で自ら解除している。
実際これは作中でバスターを喰らっているし、絶対回避可能という風には考えていない。
「外せる可能性もある」ぐらいだがしかし、原作ではうんにょがついて、動揺しまくっていたから
靴状態で捕らえられジャンプ→トランスフォーム解除→バスターという流れを喰ってしまったのでは
ないか、と考えている。ということはうんにょをつけるような相手ではなかったらあるいは。

毎度長文(*_ _)人ゴメンナサイ

805 :うみにん:04/03/05 09:31 ID:???
アシュラ 4-1 MAX

熱いMAX票に対して動揺することなく
「同じ1票だピョン」とばかりに切り返すアシュラ票。
序盤はアシュラ優勢ですね。

806 :<アシュラマン>:04/03/05 10:05 ID:nnZXlWJ8
MAXはセイウチン戦の前にケビンをあっさり突き飛ばしている。
なにげない一幕のようにも見えるがケビン相手に同じことができる
超人が何人いるだろうか?また、あの偉そうな態度から察するに
スパーでは、ケビンとも少なくとも互角程度には渡り合えていると思われる。
また、弱体化した状態でクリオネマン相手にはそこそこ善戦したセイウチンを
一方的に叩きのめした実力は本物だろう。スニーカーになりきってしまう
精神面さえ克服できれば六騎士であるスニゲーター超えは間違いないと思う。
イズナ落としはポンプエアーでダメージを回避できるだろう。

だがスニーカー変化後、竜巻地獄でかすり傷でも負わされたら・・・
かかとのへりをたたきつぶされたら・・・MAXは自滅してしまうのではないだろうか。
アシュラならMAXの悲鳴を楽しむがごとくスニーカーボディを痛めつけ、
精神面をズタボロにしたあげくにようやく仕留めにかかりそうな気がする。
その精神状態でアシュラバスターを破れるかどうか。

ビッグブーツ・インパクトは強力な技だが相手がグロッキーでなければ
あっさり避けれると思う。
MAXマンほど精神的に新世代らしさを感じさせてくれる超人は
他にいないからかなり期待しているが、アシュラにはちょっと及ばないか。
他の六騎士だったら懐かしの「親父狩り」と称して勢いだけでやっちまい
そうな雰囲気もあるのだけれど。    (うみにん)

807 :<MAXマン>:04/03/05 17:10 ID:ZME64gvB
「強い」アシュラマンのイメージは、6本の腕、テリーの腕を奪った能力、
当時の主人公を上回る必殺技、6騎士の中で最も正義超人をてこずらせた、
などの事実に支えられていると思う。しかし、よくよく内容を振り返ってみると、
問題なく勝てたはずの試合を自分のミスで引き分けたり、
自分に有利なリングを活かしきれず敗れたりと、試合の中では結構甘さが目立つ。
アシュラバスターも、降伏した後のジェロニモを始末するのに使ったりはしてるが、
試合の中で勝利に結びつけた例は実は少ない。

一方、MAXマンの打撃を無効にする能力は、よく考えれば確かに脅威だ。
負けたセイウチンに追い討ちをかけた敗者のマーキングなど、相手に敬意を払わない
勝利至上の冷徹さは、旧悪魔世代に決して負けてはいない。
ウンチつけられて動揺したため精神面では×との話しもあるが、
そんな攻撃誰だって嫌である。潔癖症が弱点ということはもちろん認めるが。
半ばギャグ要素を突破口にしなければ、攻略が容易な超人ではない。
スニゲータと同等以上の実力という評価は、決して過大なものではないと思う。

拮抗した試合を想定し、試合中にどちらがヘタを打つか、ということを考えた場合、
実はアシュラマンの側である可能性が高いような気がする。
よってこの試合はMAXマンに一票を投じる。


理由には関係ないが俺は、好きな超人はどっちかと言われれば、圧倒的にアシュラ
超人の格としてどっちが上か、と問われればこれもアシュラだ。
多分 >783 の投票がなければ、俺もなんとなく「順当にアシュラ勝つんじゃねえの」と思った試合だと思う。
こういう、本編ではありえないだろう組み合わせ、それによる
格上・格下のランキングを破壊して生じる予想結果の妙こそ、このスレの醍醐味だと個人的には思う。
挑戦的とも言える熱い一票を投じた >783 に敬意を表する。


808 :マロン名無しさん:04/03/05 17:41 ID:???
>ウンチつけられて動揺したため精神面では×との話しもあるが、
>そんな攻撃誰だって嫌である。
これすげぇ納得できるなw
アシュラ派はウンチ攻撃を理由に精神面をマイナスにしているが、
クソまみれになって戦うアシュラや
ウンチ攻撃をするアシュラを想像しているのだろうか?w

809 :マロン名無しさん:04/03/05 18:18 ID:???
>>808
前もそんな話題があったなw
スカーがウンチのどうとかこうとか。蒸し返すのはやめとこう

810 :マロン名無しさん:04/03/05 18:22 ID:???
阿修羅>>787,797,799,802,806
MAX >>783,807

5-2。
A>B>C>>>D
といわれていたDブロックですが、なかなかどうして熱い戦いです。

811 :マロン名無しさん:04/03/05 18:30 ID:???
板垣恵介がキン肉マンを描いたら

http://comic.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1078407592/

812 :MAX雪辱戦・1頁:04/03/05 19:23 ID:ffKREgd1
「トランスフォーム・スニーカー」
早くも十八番を出すMAXマン。
ニンジャ「仕掛けるのが早いでござるな。」
「スニーカーキック!」
バッキ!
「っぐ、巨大靴の打撃はいやなものがあるぜ。」
「次々いくぜ、MAXシュート!」
ドッカ!
アシュラマンを蹴り上げ、背後に回る。
そのまま元の体勢に戻っていき、アシュラマンを腕をつかむ。
「オースイ・スープレックスだ!」
ガガァン!
アシュラマンがキャンバスに沈む。
アシュラマン優位と思われてた試合であったが、先にダウンを奪ったのはMAXであった。
ブロッケンJr「MAXマンの見事な速攻だ。」
ソルジャー「いや、アシュラにしてはエンジンのかかりが遅い気もするが。」

813 :MAX雪辱戦・2頁:04/03/05 19:24 ID:ffKREgd1
「調子に乗りおって、ヘキサグラム・コンビネーション!」
六本腕から次々とパンチを繰り出す。
「なっ、効いてない!?」
「クククッ、オレ様の体がハイテクスニーカーであることを忘れたのか?
 どんな衝撃にも耐えられる様に衝撃吸収と反発弾性に富んでることを。」
「くっ、これならばっトリプル・ボディースラム!」
本来ならキャンバスへ直滑降のはずだが。
「炭酸ガス注入、PUMP AIR ON!」
ボッム!
空気で膨らんだスニーカープロテクターがキャンバスへの衝撃を和らぐ。
「ハイテクスニーカーに打撃技など通用しないぜ!!」
「ボディの強靭さはスニゲーター譲りといったところだな。
 いや、むしろスニゲーターを超えている・・・」

814 :MAX雪辱戦・3頁:04/03/05 19:25 ID:ffKREgd1
「アシュラマンよ、これで分かっただろう。
 我ら新世代dMp超人が日々進歩していることをな!
 そろそろ悪魔六騎士が過去の遺物だということを思い知らせてやる。」
 トランスフォーム・スニーカー」
「またしても巨大靴か!」
「貴様には単調な攻撃に見えるだろうが、オレ様はこれ一本にしぼっている。
 そうそうかわせるものかよ、サッカーボール・キック!」
ドッカ!
「まだまだ、ビッグブーツ・スタンプ!」
ついにアシュラマンをコーナーポストへ追い込む。
「とどめだ!フランケンシュターナーMAX!!」
技をかけながら、スニーカーフォームから元に戻っていく。
そして全体重をかけてアシュラマンを脳天からキャンバスへ突き刺す。
ドッシャ!
まさしく『究極版』のフランケン・シュタイナー。
「フッ、それで奴が立ち上がってくるまい。」

815 :MAX雪辱戦・4頁:04/03/05 19:26 ID:ffKREgd1
ソルジャー「やはりおかしい、アシュラがここまで防戦一方だとは。」
ブロッケンJr「!?あのアシュラの目どこかで見たことがある。
        俺が過去にラーメンマンと闘ったときの奴の目だ!」
ブロッケンJrの脳裏にあの超人オリンピック・ビックファイト
ブロッケンJrvsラーメンマン戦の忌まわしい思い出が浮かぶ。
ソルジャー「ではアシュラはスニゲーターの罪ほろぼしのために
      孫であるMAXマンの復讐を受けて死ぬつもりだというのか?」
ニンジャ「いや、今のアシュラは氷の精神・魔道のアシュラだ。
     どう考えてもそういう考えはないはずだ。」
「ククク、アシュラマンといえどもあっさり片付けてくれたわ、
 オレ様は試合の決着を10分以内と決めているからな!」
「MAX油断するな!アシュラマンがそうそうダウンするとは考えられん。
 とどめをさすんだ!!」
「カーカカカ!」
ダウンしたはずのアシュラマンがあっさり起き上がってきた。
「あらゆる技を駆使した様だが、わたしをKOするまでには至らなかったな。」
「そらいわんこっちゃない、さっさととどめをささないから・・・」

816 :マロン名無しさん:04/03/05 19:37 ID:???
>ウンチつけられて動揺したため精神面では×との話しもあるが、
>そんな攻撃誰だって嫌である。

つーか、この意見はただの問題のすり替えじゃないか?
問題なのはウンチで動揺うんぬんじゃなくて、スニーカーとしてダメに
なったら終わりという体質・ファイトスタイルそのものだと思うぞ。
ウンチ以外にもスニーカーをダメにする要素はいくらでもあって、
それら全てが致命的なダメージとなりうるMAXはいくらでも崩しよう
のある欠陥超人と言っても過言じゃないだろう。
それはスニゲジュニアのせいであってMAX自身のせいではないと思うが。

ウンチ攻撃はアシュラに限らず悪魔なら動揺させ怒らせるだけだと思うが
MAXの場合ウンチ攻撃が実際に致命的なダメージになってしまっていること。
ウンチ攻撃のあとはなすすべなく攻撃を受けるのみになってしまっていること。
を忘れてないかい?

817 :マロン名無しさん:04/03/05 20:01 ID:???
>>816
気持ちはわかるが、そういうレベルで言い出すと
何々の要素が断然違う→××の勝利
技を封じる手段がある→××の勝利
負ける要素は見当たらない→××の勝利
とか、片手落ちの論理展開がこのスレには一杯じゃないか?

それに 807 は
> 潔癖症が弱点ということはもちろん認めるが。
とも書いてある。理屈の正しさを追求するスレではないし
何を見落としているとか、何が本質だとか突っ込むのはほどほどにしとくのがよろし。

818 :マロン名無しさん:04/03/05 20:24 ID:???
同じウンチ攻撃を受けたウォッシュ・アスを参考に考えてみるといい。

819 :マロン名無しさん:04/03/05 21:12 ID:???
>>816
>>817
その前に人の意見への批判は基本的に控えたほうがよろし。
ま、ちょっと批判的なことをいったからって噛み付くのもどうかと自分も思うけどね。
>>783がせっかく批判OKいってるんだからそちに聞いてみるとよろし。

820 :マロン名無しさん:04/03/05 21:15 ID:???
本スレでこういう会話見つけた。

>ジェシー自身は大した強いやつじゃないか返し技の天才、カメハメや
>ラーメン見たいな業師にとっては一番苦手なタイプ
>しかしジェロのアッパチは返しようがないから負けた

>アパッチの雄叫びってどういうダメージなの?
>ステカセの方が強くない?

>ステカセでアパッチの雄叫び流すのは?

ジェロニモ&ステカセ最強タッグ結成の予感。
誰かSS執筆キボン

821 :マロン名無しさん:04/03/05 21:16 ID:???
>>820
ペンタゴン氏が好みそうなコンビだな。w

822 :マロン名無しさん:04/03/05 21:18 ID:???
>>821
マイナー弱小コンビか。

823 :マロン名無しさん:04/03/05 21:20 ID:???
>>820
避難所でやろうぜ。ちょっとおもしろそう

824 :マロン名無しさん:04/03/05 21:29 ID:???
そのコンビvsサンシャインって普通に面白そうだよな。

825 :817:04/03/05 21:49 ID:???
>>819
別に批判のつもりはなかったんだが・・・・
片手落ちの理由につい突っ込みを入れたくなる心理は、自分にもおぼえがあるから
わかってるつもりだし。自分と反対の投票へなんかは特に厳しくなるよなw

まあちょっと書き方がきついと感じたのかも知れん。
もし気を悪くしたら謝っとくよ。スマンカッタ >>816

826 :マロン名無しさん:04/03/05 21:50 ID:???
読み返して思ったんだがマンタvsMAXの試合後の
上下ともスウェットの上から黒いコートのケビンってどうよ?
その前はスウェットの上からデーモンプラントTシャツ着てるし。
ケビンってこのころから奇行師だったんだな。

827 :マロン名無しさん:04/03/05 21:59 ID:???
別に「靴にとっての致命傷」ったって、靴に意識はないんだから
結局のところ「靴マニアにとっての精神ダメージ」になるわけだよな。
MAXは「靴マニアが靴にされて嫌がることを過剰に嫌がる」だけであって、
言うほど致命的なことでもないような。
ロビンとかケビンとかプライド高そうなやつらだって試合中にウンチつけられたら
怒りに我を忘れるか一瞬呆然自失になるくらいしそうな気がするが。
マンタに一気に畳み込まれなかったら怒りでさらに苛烈な攻撃をしたかも。

こんなことを書いてる漏れは未投票なわけだが。

828 :うみにん:04/03/05 22:28 ID:???
避難所にそのマイナーコンビ含めたタッグトーナメント案落としてみた。
興味ある人いたら投票の合間に議論よろ。

829 :うみにん:04/03/05 22:37 ID:???
>「ボディの強靭さはスニゲーター譲りといったところだな。
>いや、むしろスニゲーターを超えている・・・」

このセリフいい。
MAXの吸収ボディはスニゲボディの強靭さを受け継いでたのか。

830 :807:04/03/05 23:17 ID:???
>816
投票する前にMAXマン戦を読んだんで、その時俺が感じたことを回答しとこう。

> ウンチ以外にもスニーカーをダメにする要素はいくらでもあって、
> それら全てが致命的なダメージとなりうるMAXはいくらでも崩しよう
> のある欠陥超人と言っても過言じゃないだろう。

まずMAXマンは「対戦相手の血や汗が『できるだけ』わがボディにつくのを防ぐ」と言い、自分の潔癖症を自覚している。
おまけに戦意喪失したマンタには、自分のボディをなめさせようとまでしている。
このことから、多少の汚れ程度では致命的に戦闘能力が落ち込むほどのポンコツ超人ではないと、まずは判断した。


> 問題なのはウンチで動揺うんぬんじゃなくて、スニーカーとしてダメに
> なったら終わりという体質・ファイトスタイルそのものだと思うぞ。

「スニーカーとしてのダメージはMAXマンにとってのダメージ」と言ったのはマンタだが、
その後実際に繰り出したスニーカーにとって嫌な攻撃とは、ウンコ攻撃のみ。
たまらずトランスフォームを解いたところを捕まえて、そのままいきなりキン肉バスターで
フィニッシュにつなげている。
別にMAXマンじゃなくても、ウンコで多少なりとも動揺する奴なら誰でもこうなりそうな
攻撃パターンのような気がしたため、投票のような書き方になってしまった。

要するに「スニーカーとしてダメージになる」攻撃の効果のほどは、
ウンコ以外にははっきりしているわけでも、立証されているわけでもない、と俺は思ったわけだ。


ていうか、何で俺こんなMAXマン擁護っぽいレスを書いてるんだ……?
水掛け論にするつもりはないんで、投票する際に気にする人は、自分で読んで判断しておくれ。

831 :マロン名無しさん:04/03/05 23:28 ID:???
そういやマンタはMAX戦でウンコ出したけど、スグルもアシュラ戦で小便漏らしたんだよな

この試合の二人つくづくスカトロに縁があるな…

832 :美鳳:04/03/05 23:30 ID:???
>>832
マンタはウンコ以外にMAXマン試合前に小便漏らしてる。

833 :マロン名無しさん:04/03/05 23:37 ID:???
スグル・マンタ=ウンコってことは
肉=ウンコってことでよろしいか?

834 :マロン名無しさん:04/03/05 23:46 ID:???
>>831
その親子はそれを試合に有効に使ってるから恐ろしい。

835 :マロン名無しさん:04/03/05 23:50 ID:???
>>830
>なめさせようとまでしている。
なめられることは汚れ、つまりMAXがイヤなことには入っていないはず。
だからなめさせようとした。
MAXにとっていやなこと、かかと潰されることには大きな動揺を見せた。

836 :マロン名無しさん:04/03/05 23:51 ID:???
>>832
マンタの尿失禁は日常茶飯事
MAXに限ったことでもないと思う。

837 :マロン名無しさん:04/03/06 00:10 ID:???
むしろ試合中に失禁、脱糞されて平気なやつのほうがアレじゃないか?
主人公2代そんなやつらの漫画だけどw。
スカーはパンツドライバーくらって動揺しなかったんだっけ?

838 :マロン名無しさん:04/03/06 00:13 ID:???
肉→vs麺で脱糞によりキャメルクラッチから脱出
   vsアシュラで放尿→マッスルブリザードへ

マンタ→vsMAXで脱糞→バスター
      vsクリオネで放尿により体内取り込み機能から脱出


そしてふたりともよく失禁
ハルンケア飲んだ方が良いんじゃないか?

839 :マロン名無しさん:04/03/06 00:15 ID:???
>>829
リガニー戦でもそんなせりふがあったな。

>>837
あれは演技のうち?だった気がする。
そんなことより、スカーにパンツドライバーかけたら
ツノがイチモツを刺しちゃいそうで痛そう。

840 :マロン名無しさん:04/03/06 00:18 ID:???
>>835
ていうか、スレを見た感じでは
「MAXマンには靴にとってイヤなことがダメージになるとは限らない
誰でもいやがるウンチ攻撃だからMAXでなくてもひるんだ」
という意見がいくつも見られるが、かかと潰しのことは無し?

841 :マロン名無しさん:04/03/06 00:20 ID:???
838
他にも屁や汗も利用しているね
汗使いは将軍、コブラ、モンゴル、アイアンスエット(相手の汗だが)など多い
牛丼ねた、苦しむ顔なども使う。

842 :マロン名無しさん:04/03/06 00:25 ID:???
>>839
万太郎のはでかいから
確実に顔面にナマで当たってるよな。
アーチェリーストレッチよりいやだ。
噛みちぎってやれ

843 :783:04/03/06 00:25 ID:???
>>840
自分は投票理由であまり靴としてのダメージ云々には触れていないが、
代わってお答えしよう。

かかとつぶしは、マンタの「ゆるして」という懇願から完全にナメきり、
マンタがつまづくという予想外の行動からなされた偶然。
たしかにMAXは不快感をあらわにし、すぐさま変身を解いてかかと部分を
なおしている。
が、これについてはマンタが「精神が靴そのものになってしまったんだ」ということを
気づいたのみ。マンタはこの後かかとを潰す戦法ではなく、うんにょをつける
戦法にでた。

結局のところ、かかとつぶしはMAXの最強の形態ともいえるスニーカー状態
にしかできないわけで、そんな時に近寄ってかかとに攻撃を加えるなど
できないことだと思う。スニーカーの状態というと一見動きにくそうだが
けっこうぴょこぴょこ跳ねてマンタを圧倒して叩きのめしていたし。

844 :マロン名無しさん:04/03/06 00:30 ID:???
>>843
弱点をつくことができるかどうかじゃなくて、弱点が有効か無効かを聞いているんだろ。

かかとで不快感→靴のダメージはMAXマンのダメージ→ウンコのダメージ大

となるかどうかだ。

845 :783:04/03/06 00:39 ID:???
すまないが、

かかとで不快感→靴のダメージはMAXマンのダメージ→ウンコのダメージ大

の意味がよくわからん。


弱点が有効か無効かと聞かれれば、有効だと思う。
まあそこは狙いにくいとは思うけど、という話だが。

846 :マロン名無しさん:04/03/06 00:39 ID:???
うむう。論点すりかえが多いように感じるな。

極端な話をすれば
チョキがパーに勝つというとこに目を瞑れば残りの事実を組み立てて
チョキがまったく歯が立たなかったグーを完全に敗北においやったパーは最強
という結論も導けるが、強引さが目立ては他の部分の説得力まで失いかねない。

ワンサイドになりそうな投票を盛り上げてくれているMAX派は
もう少しがんばってほしい。

847 :マロン名無しさん:04/03/06 00:43 ID:???
>ウンチつけられて動揺したため精神面では×との話しもあるが、
>そんな攻撃誰だって嫌である。
これに対する意見が飛び交っていたのだと思ってたが。

かかとを潰されて不快感→靴にダメージを与えるものはMAXマンに効果的→MAXマンが被るウンコのダメージは、通常の超人が被るものよりずっと大

848 :マロン名無しさん:04/03/06 00:48 ID:???
まず、MAXの精神性が靴かどうかという点で意見が割れてる

ウンコなら靴で無くても誰でも嫌だから、MAXが靴として嫌なことを
されたせいでやられたという意見が出ている。
キッドの解説や踵と合わせて考えれば、MAXの精神は靴と見るのが
普通(という言葉はこのスレで使いたくないし、賛同しない人がいても
当然かまわない)。

靴にとって嫌なことが有効ということが成り立つなら
ウンコや踵に限らず、穴あけたり中に水入れたりという嫌がらせが
有効になると考えられる。アシュラがそれを利用できるかどうかは
また別問題だが、MAXマンには大きな弱点は存在するというのは
言っていいだろう。

849 :マロン名無しさん:04/03/06 00:49 ID:???
×ウンコなら靴で無くても誰でも嫌だから、MAXが靴として嫌なことを
されたせいでやられたという意見が出ている。

○ウンコなら靴で無くても誰でも嫌だから、
MAXが靴として嫌なことをされたせいでやられたのではなく
単にウンコが嫌でやられたという意見が出ている。

850 :マロン名無しさん:04/03/06 00:53 ID:???
一日目は結局

阿修羅>>787,797,799,802,806
MAX >>783,807

5-2で終了

851 :<MAXマン>:04/03/06 01:12 ID:ZJmS/VgB
MAXマンが対アシュラ戦で有利なのは>>783-786
熱弁してくれているのであえて同じことは書かない。
アシュラの攻撃でMAXマンに有効そうなのは相手をしっかり固定する
アシュラバスターかかまいたちで攻撃してそうな竜巻地獄くらいか。
ダメージになりそうな攻撃がそれくらいしかないなら、
その2種を警戒していればいいわけで、2種を簡単にくらうこともないだろう。
つなぎの技を食らったところでダメージがないなら意味はない。
つなぎからアシュラバスターにつながれることを警戒していればいいだけだ。

次、精神面について。
>>827のいうように、靴に意識はない以上MAXの精神は
「靴そのもの」ではなく「靴マニア」の精神だということだ。
俺は靴マニアじゃないからわからないが、靴マニアが例えば
靴に泥をつけてしまった場合、自分で泥をつけたなら「やっちまった」と嘆くだろうが、
誰かに泥をつけられたならまずそいつを怒るのではないだろうか?
かかとを潰されたとき怒ってはいたが、戦意喪失したわけではない。
「ウンコをつけられる」という規格外wの屈辱でない限り、致命傷たりえない。
魔界の王子というプライド高いアシュラマンが脱糞攻撃はしないだろうし、
打撃無効化の特性から傷をつけることすら容易ではない。
「靴の嫌がることをすればいい」→「ならば脱糞だ」と瞬時に発想できた
マンタが最悪の相手だっただけwであり、普通の相手には致命的な弱点ではない。
下手に傷をつけたところで怒りを注ぐだけだ。
相手が冷静さを失ったほうが有利になるという考えもあるが、
アシュラの攻撃が有効打たりえない以上さして状況は改善されない。

MAXの特性とアシュラのファイトスタイルからして、MAXのほうが有利だろう。

852 :マロン名無しさん:04/03/06 01:14 ID:???
>>783が許してくれたせいで
人の投票理由につっこみたくてしかたがねぇ

853 :MAX雪辱戦・5頁:04/03/06 01:17 ID:gaxYj+3+
「お前を倒すのにわざわざわたしが手を下すまでもない。
 こういう趣向はいかがかな?」
アシュラマンが前掛け、コスチュームを首からはずしキャンバスに広げる。
「地獄のキャンバス、悪魔超人最高の奥義だ!」
「ゲェー、なんだこの汚いキャンバスはっ!?」
地獄のキャンバスを見た途端、MAXマンの全身に鳥肌がたつ。
「カカカカ、これは死んだ悪魔超人が流した血と汗が染み付いたキャンバスだ。
 しかもこれは今回のカーニバルで使用したキャンバスをぬいあわせて作った新調品だ。」
MAXマンは僅かの塵・埃も嫌がる極度の潔癖症のため
血と汗が染み付いた地獄のキャンバスは死にも匹敵する恐怖である。
「うわぁぁぁ〜、誰かこの汚いキャンバスを取っ払ってくれ〜〜!」
「ゲッまずい・・・MAXの潔癖症が・・・」
MAXマンの顔からどんどん血の気が引いていく。
「MAXっ、こっちを見ろ!」
「おっ、おまえはケビン!?」

854 :MAX雪辱戦・6頁:04/03/06 01:18 ID:gaxYj+3+
いつの間にか、リングサイドにケビンマスクの姿があった。
「ケビン、オレを笑いに来たのかっ?」
「汚れたキャンバスくらいで呻き声あげるお前を見るに見かねてな・・・
 悪行超人は相手にどんな強力な技をかけられても苦痛の声を出すなと言ったのは
 MAX、お前ではなかったのか?
 俺とお前はdMp時代は万太郎打倒に立ち上がった仲間であったはずだ。
 お前の試合が気になるのは当然のこと・・・」
「なっ、仲間だと!?ケッ」
と言いつつも、MAXマンの顔に生気が戻っていた。
「おっ、MAXが吹っ切れた様だ。ケビンマスクは今は正義超人であるが、
 奴には感謝しなくてはならん様だな・・・」

855 :852:04/03/06 01:31 ID:???
>>853
たぶん俺に言ってるんだろうから、つっこみたいならつっこんでくれてええよ。
それに対する返答はたぶんしないし、自分の理が論破されても気にしないけどw

856 :マロン名無しさん:04/03/06 01:32 ID:???
MAXの打撃無効化が万能とは思えないし
アシュラのファイトスタイルが打撃しかないとも思えないが
783の影響力はすごいな。

857 :851=855:04/03/06 01:32 ID:???
やっちゃった。レス番ずれてら。
>>855
名前欄 852→851
本文 >>853>>852
に脳内補正よろ。

858 :マロン名無しさん:04/03/06 01:42 ID:???
今までNGだったが、他人の意見に口出せる方が
かえって議論が活性化して盛り上がる気がするな。
まあ試合によっては荒れるもとかもしれないし、
いいことばかりとはおもわないけど。

859 :マロン名無しさん:04/03/06 01:58 ID:???
ぶっちゃけリボーンアシュラの印象が強すぎて、
初代のアシュラの記憶があやふやなわけだが。
やっぱコミックス手元にあったほうがいいな。
今度古本屋探してみるか。

860 :マロン名無しさん:04/03/06 02:02 ID:???
>MAX雪辱戦・6頁

タイトルはそれぞれのSS書きさんの個性だとは思うけど
なんかSSだってことがわかりにくいな。オレだけかもしれんが。
あと、MAXの雪辱を全面に出したいからなんだろうけど
アシュラの名もタイトルにいれてやってくれい。w
他のSSは全部ちゃんと両方の超人の名前が入ってたのに
なんかタイトルが公平じゃない気がする。

861 :美鳳:04/03/06 02:05 ID:gaxYj+3+
>>860
それはごもっともな意見だ、以後訂正しよう。

862 :マロン名無しさん:04/03/06 02:09 ID:???
>>859
それはあるかも。リボーンアシュラ見てると別格すぎて
マンタ・ケビン・ボルト以外に対抗できる超人はちょっと思いつかん。
どうしても初代アシュラにもその面影(つか見た目いっしょだが。)
を重ねてしまう。

863 :マロン名無しさん:04/03/06 02:12 ID:???
雪辱というより、復讐だと思う。

864 :マロン名無しさん:04/03/06 02:15 ID:???
>>853みたいに初代のアシュラがぼやけている人には、
>>783みたいに説得力のある?投票理由で心変わりされる人もいるだろうな

865 :マロン名無しさん:04/03/06 02:21 ID:???
1試合のおよその消費レス数
てんぷら 10
ヒカアシュ150
忍プラ 210
砂馬 140
スカブラ 160
阿靴now 100
投票が2スレにまたがるとまずいが、これなら何とかこのスレで済むかな。
それとも、新スレ立てて、投票は旧スレにお願いしますと書いておくか。

866 :美鳳:04/03/06 02:26 ID:gaxYj+3+
MAXマン人気ですな。
ss書いてるうちにだんだんMAX>スニゲーターに思えてきたぞ。
MAXマンは強豪超人だと思う。
続きのssは19時以降にうpします。
それではお休みなさい。

>>863
私も初めは「復讐」にしてたんですが、意味合い強そうなんで「雪辱」にしました。
あと外に雪も積もってたので。
>>864
誤爆だよね。
>>865
あっさり終わると思ってましたが、白熱の議論で長引きそうですね。

867 :<アシュラマン>:04/03/06 02:49 ID:dTTA2Vmk
実際に旧作の本読み返すと、結構技が多彩なんだよな。
とは言っても、ウェザーデスマッチで使った技は流用は難しそうだけど。
で、竜巻地獄→アシュラバスターは実質最悪のコンボ。
竜巻地獄を竜巻地獄で返すか、天井でぶら下がるかしないと回避できてない。
スピードで回避、重量で持ちこたえるなどの方法もあるだろうが、
MAXはそこまでスピード超人じゃないし、重量があるわけでもない。
故に、通常のリング、しかも1対1だとこのコンボそのものが対処しようがない気がする。
打撃無効ボディは確かに脅威だが、アシュラって元々あんま打撃技使わないし。

故に、ここはアシュラに一票。

868 :マロン名無しさん:04/03/06 02:57 ID:???
>>866
>>864ですが、寝ぼけてレス番間違えてますた。
>>854>>859でつ。

869 :マロン名無しさん:04/03/06 03:14 ID:???
>>783
突っ込んで良いそうなんで突っ込んでみる。
>主に打撃と投げしか使わないアシュラにMAXは相性最悪の相手。

アシュラって打撃あんまり使わないぞ。マンタやケビンが試合開始直後とかに
とりあえずパンチでラッシュかけてるくらいの使い方しかしていない。
バランスって意味じゃトップクラスのトータル・バランス・ファイターだと思う。
腕の数や竜巻地獄など使い勝手の良い強力な技など考えるとスグルやアタル以上
と言っても過言じゃないくらい。そのアシュラにとってMAXが相性最悪なら
ほぼ全超人にとっての相性最悪な相手になってしまうぞ。>MAX

870 :マロン名無しさん:04/03/06 03:26 ID:???
>>869
魚雷とかも含めて打撃なんだと思う

ただ、おれがおもうに
打・極・投の3ようそで言えば
アシュラの攻撃は打7・極3・投4くらい(テキトー)
ただし必殺技は打−・極9(バスター)・投8(落とし)くらい
MAXの防御は打9・極2・投8くらい

旧アシュでもロメロとうの関節技は使えるから極0ではない

871 :マロン名無しさん:04/03/06 03:40 ID:???
ところでカーフ・ブランディングって
打・極・投の中じゃ何系統?
投げのような気もするが、打撃として捉えることもできそうな。

>>869
オリンピックの時のスプリングだって、
「ほぼ全超人にとっての相性最悪な相手」みたいなノリはあったぞ。

872 :マロン名無しさん:04/03/06 03:56 ID:???
>>871 前半
9割くらいは打撃じゃねーの?>カーフ
チャランボの応用みたいなもんだろ。

>>871 後半
冷静に実際に作中で戦ったときを想定すると
バネもMAXも格上悪魔にはかませとして瞬殺される絵しか浮かばない。
つかバネはまだしも靴の耐久度なんてほにゃららほにゅるる
超人特有の特殊なバネと靴なんだろな。

873 :マロン名無しさん:04/03/06 03:58 ID:???
MAXマン&スプリングマン=ドクター永松コンビ

874 :マロン名無しさん:04/03/06 04:05 ID:???
バネの性質である弾性以外にねじ切りをもってきて
しかも戦力として説得力があるのが
ゆでの才能だよな

前知識のない小学生にバネ超人の必殺技を考えさせても
多分デビルトムボーイ思いつかないぞ。
小学生以上に柔軟な発想力だ。

875 :<MAXマン>:04/03/06 06:18 ID:TpZwORGo
実際に双方の試合を読み返してみての感想。
靴へのダメージ=MAXマンにとってのダメージという図式を過大に評価すべきではないと、俺も感じた。
またビッグブーツインパクトは相手を掴んで落とすかけ方もあって、落とし系の必殺技としては実は強力であることもポイント。
対して阿修羅はイメージほど試合巧者という感じはしなかった。
特に肉戦では、ウェザーデスマッチという条件をほとんど生かせておらず、自分の必殺技を過信した上で負けている。
強いには違いないだろうが、6つの腕という恵まれたスペックに頼りきって試合を進めている印象のほうが強い。

ウンコ関係に拘りが集中するのは、逆にMAXマンに攻略の糸口が見出せないことの裏返しではないだろうか。
マンタの初期に出てきてやられたMAXマンごときにアシュラが負けるわけがないという先入観のほうこそ
説得力がない気がしてきたので、この試合はMAXマンに投票しようと思う。

876 :マロン名無しさん:04/03/06 06:58 ID:???
>874
その発想力が、ゆでの武器でもあり、弱点でもある

ブラックホールはホワイトホール=屁で破れる
前方後円墳は鍵穴だ
8の字を横にすれば無限大
恐竜は「寒い」ギャグに弱い


877 :マロン名無しさん:04/03/06 07:36 ID:???
今気付いたけど、アシュラってシングル戦の勝利がないんだな。
すげー意外....

878 :マロン名無しさん:04/03/06 08:25 ID:???
元敵キャラだからしょうがねーべ

879 :マロン名無しさん:04/03/06 08:44 ID:???
>869
要するにオーソドックスな打撃・投げを中心にしている超人には、強力な耐性を持つってことだと思われ。
逆にそれ以外の技を持つ特殊能力超人なんかにゃ相性悪いと言えるんじゃないか。
ぱっと思いつく範囲ではジャンクマン(トゲ付き凶器で潰す)、スプリングマン(締め上げる)
サンシャイン(ローラーでひき潰す、ピラミッドで突き刺す)なんかか。

関係ないけど相性だけに着目するなら、プリズマンなんかは正に全ての超人にとって最悪と言えるだろう。
別にそういう属性の超人がいてもいいし、そいつが最強と決まっているわけでもない。

880 :マロン名無しさん:04/03/06 10:00 ID:???
>>874
デビルトムボーイはスプリングマンという超人がいれば普通に思いつくだろ。
つかむしろ締め上げてねじ切る以外の決め技が思いつかん。

881 :マロン名無しさん:04/03/06 10:27 ID:???
普通に考えるとスプリングバズーカが妥当か
トムボーイ前段階の階段作った技で蹴り回るとか
固め技にしてもバネ力で高く飛び上がって落とすとか

882 :マロン名無しさん:04/03/06 12:31 ID:???
スプリングマンが読者から応募されてきて、
採用しようと思った気持ちがまずすごい。

883 :783:04/03/06 12:37 ID:???
>>869
たしかにマンタやケビン程度しかパンチなどは使わないかもしれないが、
上記二人のようにそれから関節や投げへのコンビネーションはない。
したがって打撃の回数はかわらないかもしれないが、が主体という印象になる。
それと>>870のように魚雷も含めて・・・
なんだけど、読み返すとやっぱり打撃が多くない?(あと喋ってる時間)
「多い」というの自体個人的な見方だからあいまいなんだけど。

>>そのアシュラにとってMAXが相性最悪なら
>>ほぼ全超人にとっての相性最悪な相手になってしまうぞ。>MAX

アシュラの様な正統派ファイターにとっては相性悪いだろう。
キン肉ファミリーとかテリーファミリーとか。
しかしその分特殊能力系やスニーカーボディを打破する超人は
苦手とするのでは?ということだ。
このトーナメントでいえばガイシュツだがジャンク、スカー、ニンジャとか。
四肢への関節技を得意とするヒカルドにも相性悪そう。

884 :マロン名無しさん:04/03/06 13:18 ID:???
キッドはやられてしまうだろうけど
テリーならBBIくらったあと根性で立ちあがって
靴ごとカーフブランディングで勝利だな。
肉界屈指の痛め技クローバーホールドもMAXには分が悪い。
試合とは関係ないけど。

>>883
>コンビネーションはない。
>主体という印象になる。
初代は2世とくらべて戦闘描写がしつこくない。
初代リアルタイム読者の自分は、おそらく初代で描写されてないコマの間を
補完してるからだろう、そういう印象はあまりないな。
初代と2世を同じ目で比べるんじゃなくて、作品内の書きこみ度を考慮した
相対値というか偏差値みたいなもので無意識に見ている。

2世の感覚で初代を見ると
メイビアやウォーズのような返し技使いや
スニゲーターのような手数勝負くらいしか
スムーズな流れで技を使う超人がいなくなってしまう気が。

885 :マロン名無しさん:04/03/06 13:54 ID:???
>>883
>スニーカーボディを打破する特殊能力
竜巻地獄。

>四肢への関節技
アシュラバスター。

思いっきり兼ね備えてるぞ。アシュラ。
逆に竜巻地獄を破る術はMAXにはないだろ。
エアポンプも破裂するだろうし破裂しなくてももろくなって
落とし技の威力に堪えきれなくなるだろう。
カマイタチはエアマックスの吸収システムで吸収できる類の衝撃ではないし。
スニーカー変化できなければアシュラバスターのかっこうの餌食になるだけ。

886 :アシュラ済み:04/03/06 14:28 ID:???
アシュラ支援レス。
衝撃吸収防御に絶対の自信があるMAXマンは攻撃を回避する技術の練度は著しく低い。
竜巻地獄が有効だとはおおよそ認められてるようだが、テリーマン戦で見せた、アシュラマンの上に
バスターをかけられる状態で落ちる竜巻地獄が、ほぼキン肉バスター一撃で倒されたMAXマンには鬼門である。
両腕を失っていたとはいえキン肉マンをして正義超人実力NO.1と言わしめたテリーマンが
かわせなかった竜巻地獄→アシュラバスターを回避能力に難のあるMAXマンがかわすのは難しいと思われる。
アシュラマンにも有効打はある、どころか有効打=必殺だ。

迷ってる諸君はアシュラマンに投票すべし。

887 :マロン名無しさん:04/03/06 14:29 ID:???
逆に竜巻地獄からアシュラバスターのコンボが有効でない超人って誰よ。
何故本編で1勝しかしてないのか不思議になってきた。


888 :783:04/03/06 14:31 ID:???
>>885
>>>四肢への関節技
>>アシュラバスター。

忘れちゃいないさ。>>783を読んでくれ。
原作でキン肉バスターを喰らっている以上、精神状態が普通でも
回避可能できるかといわれれば微妙だが、
ネックエスケープは首収納で可能かもしれない。
もちろん、技のダメージそのものは他の超人と変わらないと考えるが。
関節技から脱出できやすいだけであり、ダメージは他の超人と変わらないから。
脱出できず喰らえばKOかそれに近い状態だろう。

>>>スニーカーボディを打破する特殊能力
>>竜巻地獄。

そうかな?竜巻地獄を喰らってる描写を見ても、竜巻地獄を喰らって
ふっとばされる→リングに落ちてダメージか、そこから技へ移行のパターン
しかないんじゃない?そしたらスニーカーボディで回避可能と思うが(
一撃でダウンするような威力じゃないし)。

あと、リボーンアシュラって竜巻地獄ってかまいたちの効果があるの?

889 :マロン名無しさん:04/03/06 15:03 ID:???
たつまきにカマイタチはつきものだ。

890 :マロン名無しさん:04/03/06 15:24 ID:???
> 逆に竜巻地獄からアシュラバスターのコンボが有効でない超人って誰よ。
> 何故本編で1勝しかしてないのか不思議になってきた。

あえて言えば重量級超人かな。100tとか、摩天楼とか。

多くの場合、必殺コンボにつなげる前に通常技での攻防があって
それで優勢に立ったほうが必殺技をかけやすくなる、という暗黙の前提があるわけだ。
でなけりゃ最初っから必殺技だけ狙ってろ、ってことになる。

そこを無視して、単なる必殺コンボ比較で勝負が決まるという考え方をするなら、
MAXだけじゃなくほとんどの超人にとって、アシュラ勝ちというのはまず覆しがたいだろうな。

891 :マロン名無しさん:04/03/06 15:29 ID:???
竜巻地獄って技そのものに攻撃力あったっけ?
相手を竜巻で舞い上げるだけのつなぎ技だったような記憶があるのけれど、漏れの勘違い?



892 :マロン名無しさん:04/03/06 15:33 ID:???
>>891
竜巻地獄じたいにはないっぽい。
結局は叩きつけるときのみのダメージみたい。

893 :マロン名無しさん:04/03/06 15:34 ID:???
> 逆に竜巻地獄からアシュラバスターのコンボが有効でない超人って誰よ。
> 何故本編で1勝しかしてないのか不思議になってきた。

というより竜巻地獄からバスターのコンボってあんまり登場しない。
黄金のマスク編のみ(多分)。
タッグ編ではただの痛め技だったし、王位編は稲綱落し使ってたし。

894 :マロン名無しさん:04/03/06 15:37 ID:???
今日の争点は竜巻地獄か
まあウンコが争点になるよりゃいいなw

895 :マロン名無しさん:04/03/06 15:46 ID:???
「喰らえ、サムソン仕込みのマジカルシーツ!『肥だめ』!」
「そして竜巻地獄だァァァッ!」

「ゲゲェーッ、うんこの竜巻がァァッ!」

阿三うんこうんこ竜巻うんこ竜巻うんこうんこうんこ竜巻竜巻ミ靴

「ギャァァァァァッ!」

896 :マロン名無しさん:04/03/06 15:47 ID:???
>>896
魔界沼で代用できそうな予感

897 :マロン名無しさん:04/03/06 15:49 ID:???
>>895
スカトロネタを蒸し返すのはやめるんだーっ!!


阿修羅>>787,797,799,802,806,867
MAX >>783,807,851,875

二日目六対四。差を縮めてきましたMAXどん。
美鳳ちゃん(,,゚З゚) ガンガレ!

898 :マロン名無しさん:04/03/06 15:51 ID:???
>>サムソン仕込みのマジカルシーツ!

パ チ モ ン ?

899 :アシュラマンvsMAXマン雪辱戦・7頁:04/03/06 17:42 ID:gaxYj+3+
「カーカカカ、お前たちは何か勘違いをしてやしないか?
 地獄のキャンバスはただの汚れたキャンバスではなくて
 悪霊超人を召還するためのものだってことを・・・」
魔雲天「グヒヒヒヒ」
アトランティス「ヒヒヒヒヒ〜〜〜」
スプリングマン「ケケケッ」
ミスターカーメン「マキマキマキ」
「や、奴らはカーニバルで死んでいった超人ばかりだ・・・」
「奴らは新しい仲間をほしがってる様だな、MAXマン、お前をな!」
ブロッケンJr「ゲェー、地獄のキャンバス・・・霊界ポケットといい嫌な思い出だ。
        悪魔超人同士で効果があるのか?」
ニンジャ「このキャンバスの中にMAXマンと関連したものがあれば効果はあるはず。」
過去にニンジャも地獄のキャンバスに登場したことがあるのは言うまでもない。

900 :アシュラマンvsMAXマン雪辱戦・8頁:04/03/06 17:43 ID:gaxYj+3+
ボワ〜
「うらめしや〜MAXマン」
「うわーっTHE・リガニーの幽霊・・・」
「リガニー・クロウ!」
「グァッ!」
「カーカカカ、リガニーは先の試合でお前に脳髄撒き散らされて死んでいった。
 さぞかし怨念が籠もっていろだろうよ。」
ボワ〜
「MAXマンよ・・・」
「ゲェー、貴様はオレとつるんでたテルテルボーイ!」
「死体安置所はいい所・・・だ、お前も早く来い!」
ガブッ!
「ギャァァァー!」
ブロッケンJr「ブラッシーの牙で噛んでいる、あれはかなり効いているぞ。」
「テルテルボーイはキン肉万太郎に倒されたがとどめはお前にさされている。
 これまた怨んでるだろうな、カカカカ」

901 :<アシュラマン>:04/03/06 17:57 ID:???
MAXの能力とアシュラの能力の間の議論が白熱してるが、とりあえず、わたしの意見としては
「MAXの防御力は打撃主体のアシュラに対してかなり有効」という気がする。
いまちょうどアニマックスの再放送がその辺りで初代のアシュラの攻撃は打撃主体って気はする。

しかしそれでもアシュラに投票する理由は精神面。アシュラの最大の武器はその六本の腕ではなく、
勝利を渇望する前向きなファイティングスピリットだと思えるからだ。
勝利のためには自らの腕をあえてへし折る覚悟(いくら再生可能とはいえ痛みは本物だろう)、
相手が自分の全てを知り尽くし、自分をほぼあらゆる能力で上回るサタンクロス相手に最後まであがいた覚悟、
これは精神的動揺に弱く、あと一歩のところでスニーカーを解除してバスターを食らったMAXに対して大きな差になる。

サンシャインがチェックに言ってたように、つまり、能力の差より精神の差が勝敗を分けるんじゃないか、と思える。

902 :901<アシュラマン>:04/03/06 17:58 ID:UEfyKZ6E
>>901再投票

・・・なにやってんだ、わたし?

903 :<アシュラマン>:04/03/06 20:00 ID:UG4oloEh
アシュラマンの腕力はすばらしいものである。
キン肉バスターの威力でさえ、その両腕で消し去ってしまうのだから。
それが6本ある。
そんな腕で関節を極められれば、MAXマンの腕など簡単にへし折れてしまうだろう。
シュタイナーMAXも、バスター破りと同じ用量でダメージを回避できる。
よってアシュラに一票。


904 :アシュラマンvsMAXマン雪辱戦・9頁:04/03/06 20:20 ID:gaxYj+3+
「そろそろわたし直々とどめをさしてやろう。そらっ、竜巻地獄!」
MAXマンの体が上空へ弾き飛ばされる。
「ケッ、PUMP AIR ON!」
上空でMAXマンのボディが膨らむ、上空で漂っている。
「馬鹿め、上空は恰好の標的だ!」
アシュラマンが上空へ飛び上がり、MAXマンを捕らえる。
ブロッケンJr「あの体勢は!」
ニンジャ「阿修羅稲綱落としだっ!」
PUMP AIR ONで浮かんでいたMAXマンであったが、
アシュラマンの重みでどんどん落下していく。
ソルジャー「PUMP AIR ONで普段ほど勢いがないが、
      あのまま脳天から落ちればMAXマンはKOされるぞ。」
「稲綱落としは数字の8の字だったな、体勢を逆さにすればっ!」
「カーカカカ、お前ごとき弱小超人に返せるものではないわ。」
過去稲綱落としを返したのはサタンクロスとソルジャーだけであった。
(ソルジャーの稲綱返しに関しては最強戦士決定戦参照)
「オレ様の実力では・・・無理だというのか!?」

905 :アシュラマンvsMAXマン雪辱戦・10頁:04/03/06 20:21 ID:gaxYj+3+
「くっ、駄目だ、体勢を返せない!」
「カーカカカ、これで終わりだな。」
MAXマンの脳天がキャンバスに突き刺さろうとしたその時!
パシッ!
「パシッ!?」
「こっ、このごつごつした腕の感触・・・ぬくもりは!?」
スニゲーターJr「あ・・・あの両腕はまさしく・・・」
「スニゲーター!?」
地獄のキャンバスから伸びたスニゲーターの両腕が
激突寸前だったMAXマンの脳天をがっちりつかんで守っていたのである。
「ゲェー、よりによってスニゲーターのキャンバスに落下させていたとは・・・」
「MAXマンよ・・・オレに出来ることはこれだけだ・・・
 後は己自身でなんとかするんだな・・・ククク」
「じっ、爺さん!!」
ボワ〜、スニゲーターは霊界へと帰っていった。
「わたしとしたことが地獄のキャンバスをしきっぱなしだったとは・・・
 ええいっ、地獄のキャンバスは回収だ!」
前掛けがアシュラマンの首に戻る。

906 :アシュラマンvsMAXマン雪辱戦・11頁:04/03/06 20:22 ID:gaxYj+3+
「トランスフォーム・スニーカー」
MAXマンが今試合3度目の変身をする。
「アシュラマンよ!貴様にこの靴紐を解く勇気はあるかっ!!」
「カーカカカ、一族揃って同じ挑発か?よかろう、またのってくれるわ!」
またしても靴紐を解いてしまうアシュラマン。
「ククク、かかったなっ!」
元の体勢に戻り、解かれた靴紐を奪う。
瞬く間にアシュラマンを縛りあげる。
もはや身動きがとれなくなってしまった。
「ゲッ、わたしをはめたなっ!」
「勝つためなら何でもやるのが悪行超人スピリッツだ!」

907 :マロン名無しさん:04/03/06 20:23 ID:???
TAX「そんな」
REX「ことは」
SOX「ないぜーーーっ!」

908 :マロン名無しさん:04/03/06 22:19 ID:???
阿修羅>>787,797,799,802,806,867,902,903
MAX >>783,807,851,875

909 :マロン名無しさん:04/03/06 22:25 ID:???
残り三十分か・・・
結局MAXの大番狂わせはないのかな。

と、投票をあおってみる

910 :マロン名無しさん:04/03/06 22:52 ID:???
もう投票しちまったし、、、(>>790に)

911 :マロン名無しさん:04/03/06 22:58 ID:???
しまった、急いで帰宅したのに間に合わなかったか…ごめんよMAXたん…

912 :マロン名無しさん:04/03/06 22:59 ID:???
>>908で決着か?
リベンジならず。

913 :<MAXマン>:04/03/06 23:01 ID:x8Sn8V70
いや、間に合うか。

勝利理由は散々書かれているので割愛しますが、
アシュラマンの勝因として書かれている阿修羅バスターに関して。

正直、ビックブーツ形態になってしまえばかからんでしょう。
あとは防御力をいかして堅実に闘えばMAXの勝ちと見ます。



914 :マロン名無しさん:04/03/06 23:01 ID:???
大番狂わせを期待してそうなるように仕向けるのはこのスレの主旨に反してないか?
そんな深い意味はないんだろうけど。

915 :901:04/03/06 23:02 ID:???
まにあわなかった… OTL

あたりまえですが、無効票にしてくらさい…

916 :マロン名無しさん:04/03/06 23:03 ID:???
ごめん、913でした。

917 :マロン名無しさん:04/03/06 23:06 ID:???
>>914


918 :マロン名無しさん:04/03/06 23:07 ID:???
阿修羅>>787,797,799,802,806,867,902,903
MAX >>783,807,851,875

決着が付きました

919 :アシュラマンvsMAXマン雪辱戦・12頁:04/03/06 23:08 ID:gaxYj+3+
「初代スニゲーター、見ててくださいっ!!
 トランスフォーム・スニーカー!」
一気に速攻をかけるMAXマン。
「MAXIMA・シュート!」
ドカァ!ドカァ!
サッカーのリフティングのごとく、アシュラマンをどんどん蹴り上げる。
「!?蹴り上げられるたびに体中の力が抜けていく・・・」
ソルジャー「!?マッスル・リベンジャーの仕掛け方に似ている。」
ついには遥か上空まで蹴り上げた。
通常のビックブーツ・インパクトを仕掛ける高さのゆうに2倍だ。
「いくぜ!このオレの技の中でも最も相手に苦痛を与える技
 フェイヴァリットホールド、ビックブーツ・インパクトの発展型
 ビックブーツ・メガヒート!!」
炎の矢と化したMAXマンが急降下していく。
「ぐっ、なんという風圧、身動きも取れん!」
ズボッ!!
炎の矢がキャンバスに突き刺さった。

920 :マロン名無しさん:04/03/06 23:08 ID:???
>>914
確かに「投票を煽る」必要はないわな。
余計な一言は書かない方がいい。

921 :アシュラマンvsMAXマン雪辱戦・13頁:04/03/06 23:09 ID:gaxYj+3+
「初代スニゲーターの仇は、このMAXマンが討った!!」
勝利を確信し、懐から黒色のスプレーを取り出す。
「このビックブーツ・インパクトの発展型ビックブーツ・メガヒートは
 2倍の高さからの加速とつま先にパワーを集中することで通常の数倍の
 威力を発揮し摩擦熱でMAXマンの体は炎の矢と化す。
 アシュラマンはもう起き上がれまい。」
黒スプレーでアシュラマンに刻印をしようとしたその時!
「な〜んの、魔界の糞力!!」
「!?」
KOされたと思われていたアシュラマンが蘇った。
「阿修羅面・・・冷血!」クルッ
「ビックブーツ・メガヒート・・・なかなかの威力だった。
 おかげで阿修羅面・笑いがつぶれてしまったがな。
 並の超人なら顔面を潰されてKOだが、
 三面をもつわたしはそうはいかんぞ、カカカ」
よく見ると、落下の衝撃で阿修羅面・笑いがつぶれていた。
「前に弱小超人と発言したことは撤回してやろう。
 お前は充分スニゲーターを超えているよ・・・
 しかーし、これでお前は終わりだがなっ!」
「ま、まずい、MAXは今の一撃でパワーを使い切っている・・・」
「アワワ・・・」

922 :アシュラマンvsMAXマン雪辱戦・14頁:04/03/06 23:10 ID:gaxYj+3+
「フィニッシュは改良阿修羅バスターだ!」
この試合の勝者が次に当たる対戦相手、スカーフェイスだ。
バッファローマンと同じ挑発をするあたり、スカーフェイスは
レジェンドの試合を研究していることが窺える。
(改良阿修羅バスターはまだ一回しか見たことがない。
 もう一度みれば攻略の糸口が見つかる。)
「カーカカカ、キン肉マンはバッファローマンにキン肉バスターを
 見せたばかりに6と9の字の返し技の攻略方を与えてしまった。
 このわたしはそうはいかんぞ!」
(チッ、挑発には乗らんか・・・)
アシュラマンがMAXマンの両腕を捕らえて飛び上がり
上空でロメロ・スペシャルの体勢に持っていく。
「喰らえ!魔界の死刑執行法、地獄のコンビネーション!!」

923 :アシュラマンvsMAXマン雪辱戦・15頁:04/03/06 23:11 ID:gaxYj+3+
「っく、PUMP AIR ON!」
あごを使ってなんとかスイッチを押す。
「カカカ、そんなものを使ってもキャンバスとの衝撃で破裂するわ!」
一時は落下の速度が緩やかになったが、重力に引かれて徐々に加速していく。
ミシミシッ
ブロッケンJr「見ろ!MAXマンにAの文字が刻まれていく。」
ニンジャ「!ロメロ落としはアタル殿のナパーム・ストレッチに似ている?」
ソルジャー「アシュラの奴、ナパーム・ストレッチを駆使するとは・・・
      偶然にもAの文字もアタルともアシュラとも読める・・・」
センジュマン「カカカッ、MAXマンのお株を奪うアシュラのAの字の刻印とは、
       アシュラもやりおるのう。」
「ギャァァァ!やめてくれ!!スニーカーがボロボロになっちまう!」
バシュッ!
スニーカーの表面が裂けてしまい、そこから空気が漏れる。
PUMP AIR ONの効果がなくなってしまった。
「カカカ、超人血盟軍時代の経験が役に立つとは皮肉なものだな・・・」
「MAX!」
ガシッ!!
スニゲーターJr・ケビンマスクの声援空しく、MAXマンがキャンバスに激突した。

924 :アシュラマンvsMAXマン雪辱戦・16頁:04/03/06 23:12 ID:gaxYj+3+
地獄のコンビネーションがナパーム・ストレッチ並の威力なら、
おそらくキャンバスとの激突で即死であろう。
しかも阿修羅面が笑いから冷血に替わったことにより、
躊躇なくとどめを刺していることであろう。
カウント10でMAXマンが起き上がることはなかった。
『勝者、アシュラマン!!』
場内アナウンスが試合終了を告げる。
「ゲェー、MAXが死んでいる・・・」
父親スニゲーターに続き、愛息MAXマンまで先立だれては
スニゲーターJrの悲しみ・憎悪は深い・・・。
しかしこれも悪魔超人として生まれてきたからには宿命である。
ケビンマスクもその場を去る、彼も複雑な思いであろう。
アシュラマンが控え室に戻ろうとした時、スカーフェイスとすれ違う。
しかし一言もなかった。冷血面は無口であることが関与しているかもしれないが・・・。
(スカーフェイス・・・か、今後因縁を感じる・・・)

925 :アシュラマンvsMAXマン雪辱戦・17頁:04/03/06 23:12 ID:gaxYj+3+
ニンジャ「拙者に続き、アシュラも準決勝進出でござるな。」
サンシャインと同じくらいアシュラマンと縁の深いニンジャである。
その表情には微笑みがある。
ソルジャー「今のところアシュラは3試合すべて対戦相手が戦死で終わっている。
      とどめをささないと勝てない相手ではあるがな。」
ブロッケンJr「しかし時折みせるアシュラの目には優しさが窺える・・・」
少しの不思議を残して、準々決勝の幕は閉じるのであった。

○アシュラマン(地獄のコンビネーション)MAXマン●
        試合時間 23分07秒

アシュラマンvsMAXマン・・・完

書き手は美鳳でした。
ありがとうございました。m(_ _)m

926 :マロン名無しさん:04/03/06 23:17 ID:???
乙です。
ナパームで来たか。

10頁のスニキャッチが上手いしゆでらしくて良かったです。

927 :マロン名無しさん:04/03/06 23:18 ID:???
>今のところアシュラは3試合すべて対戦相手が戦死で終わっている

うみにん氏のヒカルドはまだ生きてるはずだったと思うが。

928 :マロン名無しさん:04/03/06 23:21 ID:???
>>927
死んだともとれるな。
起きろ、寝ろ、ネロ、パトラッシュ。

929 :マロン名無しさん:04/03/06 23:21 ID:???
避難所に…!!

930 :マロン名無しさん:04/03/06 23:26 ID:???
>>928
書いたうみにん氏本人が死んでないって言ってたぞ。

931 :マロン名無しさん:04/03/06 23:28 ID:???
コンステがいきとる。

932 :マロン名無しさん:04/03/06 23:30 ID:???
美鳳氏乙。
書き手としてもむずかしかったかな?今まで登場がなかった
亡霊超人を出現させたのは(゚Д゚ )ウマー


933 :マロン名無しさん:04/03/06 23:30 ID:???
>>931
アシュラの対戦相手の話だってば。
ゲッパーとボルトとジャンクも死んでない(かもしれない)

934 :マロン名無しさん:04/03/06 23:32 ID:???
得票数12.
最も実力さが開いているといわれたこのブロックですが、
Bを抜きAに並ぶ数字です。盛り上がりますたね。

935 :931:04/03/06 23:32 ID:???
>>933
ъ( ゚ー^) スマソ

936 :マロン名無しさん:04/03/06 23:32 ID:???
コンステはなんか関係あるのか?

937 :マロン名無しさん:04/03/06 23:47 ID:???
次スレ立てますた。
みなさん異同汁

http://comic.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1078584085/

938 :敗者生死:04/03/06 23:51 ID:???
3等分された魔雲天の死体
テルテルボーイの亡骸・・・いや残骸が
突然紅蓮の炎に包まれるバッファローマンの死体
死が、彼の体から体温を奪って行き、レックスの体を物理的にも凍りつかせてゆく。
ついさっきまで頭部が存在していたキャンバスにぽっかりとあく黒い穴
「私は悪魔超人ではありません。だから命は奪いません・・・
ただの鉄の破片と化したスプリングマン・・・・
その目も今や白目をむいていた。
ステカセ「ゲッパーは骨まで食べられる。」
偉大なるファラオは今、ピラミッドの中にその亡骸を横たえた。
「ケケケ、アシュラよ悪魔は一人では死なんぞ。お前も・・・ゲボッ!!」
ステカセの頭が砕け散る。

もはや焼死体となったタトゥーマン
血まみれになったサムソンの骸
二本の腕でリングに立つオブジェと化したジャンクマン
血だまりに倒れ眠るヒカルドの顔はなぜか・・・
  まるで母親に抱かれて眠る赤子の寝顔のように安らかだったという・・・
  (ヒカルドはたぶん生きてると思いますがあとはおまかせします。)
剥き出しの頭から脳髄の塊をゆっくりと手にすくい上げ

敗者――プラネットマンの生命が尽きたのを、ニンジャは感じた。
サンシャインが起き上がりチェック・メイトを運ぼうとするスタッフを散らす。
ブラックホールの黒い全身が絶望の暗黒に塗りつぶされていく
「ゲェー、MAXが死んでいる・・・」

939 :マロン名無しさん:04/03/06 23:53 ID:???
ニンジャとチェックの日程はいつから?まあ準々決勝の感想でもかたりつつ
マターリしましょう
タザハマさん降臨きぼんってちとはやいか。

940 :マロン名無しさん:04/03/06 23:56 ID:???
Aニンジャ-プラネット

Bサンシャイン-チェック

Cスカー-ブラホ

Dアシュラ-MAX


目玉はBの師弟対決でしたね。
MAXが勝っていればもっと・・・ですが、なかなか盛り上がる対決となりました。

941 :マロン名無しさん:04/03/06 23:56 ID:???
ビックリマソ喋りの♪ちゃん来ないな。
スカーの試合で萌え死んだか?

942 :マロン名無しさん:04/03/06 23:56 ID:???
顔文字さんには勇気付けられるよ。

943 :マロン名無しさん:04/03/06 23:58 ID:???
ニンジャ-チェック
スカー-アシュラ

力は拮抗してておもしろそうだね。

944 :マロン名無しさん:04/03/07 00:00 ID:???
とうとう原作で戦ったカード実現か。
コミック未収録でしかもタッグでだけど。

945 :マロン名無しさん:04/03/07 00:03 ID:???
>944
!?
詳細キボンヌ

946 :マロン名無しさん:04/03/07 00:05 ID:???
>>945
プレボでスカーとモゴモゴのタックとアシュラとモゴモゴの対決があったってことだろ。
漏れもコミクしかよんでないが、このスレにいるとちょろちょろ入ってくるw

947 :あとがき美鳳:04/03/07 00:23 ID:Y5XQOJJ/
スニゲータとMAXの両方書いて、スニゲよりMAXの方が強いんじゃないか
というのが今回の発見でした。
今までの私の脳内はスニゲ>MAXでした。
投票議論で白熱して本当に良かったっす。

>800
よく考えたら真ん中のmは大文字だったよ〜。
まぁかわいくできたから結果的には良かったかもかも。
>805>810>850>897>908>918
集計乙です。
>829
2世ものにこの表現は私的に萌えます。

948 :あとがき美鳳:04/03/07 00:32 ID:Y5XQOJJ/
>>926
地獄のコンビとナパームがなんか似てるなと思いました。
アタル・アシュラとも頭文字Aでしたし。
スニキャッチ考案したときss立候補決心しました。
地獄のキャンバスも活きると思いました。
>>927
私はあの表現をヒカルドが安らかに死を迎えたと解釈してしまいました。
>>929
避難所にMAX勝利版をうpして置きました。
MAX勝ちそうな勢いだったし、お蔵入りも可哀想だったもので。
>>932
そういえば今までアシュラ戦で地獄のキャンバスが出てなかったですね。
準々決勝まで逝くと死人が沢山いるということで、
果かなく散って逝った者達も友情出演です。
>>934
結構盛り上がって感無量です。

949 :マロン名無しさん:04/03/07 00:37 ID:???
>>948
アシュラもAか。そうだよな。
どうせなら胸にAの字じゃなくて、アシュラオリジナルなんだから
空気抵抗で「阿」の文字を刻み付けて・・・


そ  ん  な  の


|  ι  ´  Д  `  |  っ     <     無  理  !  !  

950 :美鳳:04/03/07 00:39 ID:???
>>949
なんかラーメンマンぽくって萌えますね。

951 :うみにん:04/03/07 00:39 ID:???
乙です。アシュラのAが良かったです。ナパームストレッチ使えても
全く違和感ないし。スカーアシュラが楽しみです。

>ヒカルド・ゲッパー・ボルトの生死について

ボク的にはヒカルドは死んでないつもりでしたがまぁ肉世界は
ウルフマンのように短期間でいつのまにか死んでたり生き返ってたり
するので次の試合あたりでひょっこり生きてることを期待します。
(ヒカルドはキャラ的に不幸すぎるので架空のSSでくらい幸せに
 なって欲しいという思いが。w)
あと、この際なので発表します。ゲッパーも生きております。w
包帯ぐるぐる巻きで生命の危機と戦いながら残り3試合で
ひょっとしたらあるかもしれない出番を待ってます!よろしく!!
ボルトはサンシャインの見た幻なので普通に生きてますよ。

952 :マロン名無しさん:04/03/07 00:50 ID:???
生きているのが
コンステ、サンシャイン

死が明言されてるのが
山、テルテル、バッファ、レックス、カーメン、タトゥー、サムソン、プラネット、MAX

死んだと判断できるまたは明かに生きてなさそうなのが
アト、スプリング、スニ、ステカセ、リガニー、ブラック

不明が
メルト、ゲッパー、ジャンク、ヒカルド

953 :マロン名無しさん:04/03/07 01:16 ID:???
ニンジャ、チェック、スカー、アシュラが四強
寝返りカーニバル

954 :マロン名無しさん:04/03/07 01:21 ID:???
ニンジャvsチェックはノーリス編ゲスト対決か。
スカーvsアシュラはネタバレ注意対決だね。

955 :マロン名無しさん:04/03/07 01:36 ID:???
>寝返りカーニバル
_| ̄|○

956 :マロン名無しさん:04/03/07 01:37 ID:???
だからサタンコロス残しとけといったんだようすのろめ

957 :マロン名無しさん:04/03/07 01:48 ID:???
サタンクロスもだろムンタめ

958 :マロン名無しさん:04/03/07 10:39 ID:???
( ゜Д゜)・・・アシュラvsMAX・・・お出かけで観戦間に合わかっちゃ・・・
。゜゜(´□`。)°゜。ごめんよ〜あっし友情パワー届けられんかった〜
美凰さ〜ん♪おつかれさまです〜♪
手だけ貸してくれた〜モジドオリネ♪〜スニゲに偉大な親父の背中を見ました〜♪(´-`)オジイチャンケドネ
MAXがんばったよ♪あんたは一族の誇り守ったよ〜(つДと)バカニシテテゴメン
アシュラ一方勝ち思てたからビッグ健闘じゃったよ〜♪
やっぱし783さんの〜科学的超強力サポーター効いたのかに?
すっごく良く考えてて肉好きあふれてて投票勉強になったから〜ありがとう♪783さん♪
う〜もしかすっと・・・肉体の力だけならMAX>アシュラな気してきた・・・(´・ω・)センノウ?
バッート!!ここは〜ゆで肉ワールドじゃけん♪
最後は男達のド根性が試されるデスよ━━━━━━っ!!(゜Д゜;)勝負の決め手はブ熱いハートじゃ♪
そいから〜魔界のクソ力にはまだ若き超人はかなわなかったんじゃな〜(=゜ω゜=)ナマイッテゴメン
う〜いよいよ正念場来たー!!悪魔?正義!四強来たー!!
冷血冷酷悪魔カーニバルで〜こんにゃ熱い四人残ったのも〜
肉サポーターズやっぱし熱血男前な素敵バカヤローどもってことかに♪
みんな熱くて完璧な正義の友情パワー信じて持ってるですよ♪
あ〜あ〜♪心に〜♪愛が無ければ〜スーパーヒーローじゃ〜っ無いのさ〜♪ヾ(゜∀゜)ノ♪

959 :マロン名無しさん:04/03/07 11:14 ID:???
正義超人の祭典のハズの超人オリンピック・ザ・リザレクションのベスト4は
ケビン・ヒカルド・イリューと3人までが悪行認定受けてる。
悪行超人の祭典でその逆の現象が起こるのもある意味面白い。

960 :マロン名無しさん:04/03/07 11:16 ID:???
×悪行超人の祭典
○悪魔超人の祭典
だった…_| ̄|○

961 :マロン名無しさん:04/03/07 11:24 ID:???
>>959
あれに違和感覚えるの俺だけじゃないだろ?
チェックでさえ入れなかったゲートにたやすく入ってるし・・・
ハンゾウ、スカーはわかるとしても、バリアやイリュー・・・あとケビンも
バリはんとかどこが残虐ファイトなんだか。マンタのほうがよっぽどだ。
あそこのメンツはバリアとイリューのかわりにヒカルドとだれか入れてほしかたなあ。

962 :マロン名無しさん:04/03/07 11:27 ID:???
なつかし漫画のほうのスレでみたんだが、次回はリアル超人五輪ってどう?

エントリー

キン肉マン
ウォーズマン
ラーメンマン
ウルフマン
キューブマン
ペンタゴン
チエの輪マン
ブロッケンマン
キングコブラ
ティーパック


勝敗見えすぎかな

963 :マロン名無しさん:04/03/07 12:09 ID:???
>>961
折れもそう思ったよ。
チェックは昔悪魔超人で無軌道・無秩序だったはずなのにゲートに入れないんだからな。
イリューは正義超人だと思ってたからな。

964 :マロン名無しさん:04/03/07 14:19 ID:???
チェックは何故入れないのか本当よくわからんよな。
悪行やめたのはケビンの方が先だろうに。
イリュー・バリアを外して、ヒカルド・チェック・ボーンあたりだな。

965 :マロン名無しさん:04/03/07 14:34 ID:???
>>962

キン肉マン
ウォーズマン
ラーメンマン
ウルフマン -> リキシマン
キューブマン
ペンタゴン
チエの輪マン -> ベンキマン
ブロッケンマン
キングコブラ
ティーパック

微妙に変えてみた。キューブマンとキングコブラは素で思いだせん・・。

966 :マロン名無しさん:04/03/07 15:26 ID:???
>>964
ケビンは恐らく10代前半以降でd.M.p入りしたのに対し、
チェックは幼少期から悪魔のエリートとして訓練されてたしな。
悪時代のケビンもテルテルやマンタを気遣ったり、ルール違反の
MAXを咎めたりと悪になりきれてない感じがする。
対するチェックは試合中に正義に目覚めたり、ヘタリたりせず、
それどころか師にまでてをあげる精神面は完璧に悪。

種子編でははじめて正義チェックの戦闘が見れるとおもたのに・・・_| ̄|○  鬱だ
なんでゆでチェック使わないんだろ?技もいろいろかこいいのつくれそうなのに。
描くのがめんどうだからかな。

967 :マロン名無しさん:04/03/07 15:46 ID:???
>>966
同意。
変身能力といい色々面白そうな闘い方が出来ると思うが…。
ゆではアシュラを描きにくいから嫌いみたいなことを言っていたが
無機質なチェスピースが体の一部であるチェックを描くのはアシュラより面倒かもしれない。

全然関係ないが「エンジェル・ハート」を読んでチェックを思い出したよ。
5歳の頃から15歳まで暗殺者として育てられた設定とか。
ま、あっちは女だけどね。

968 :マロン名無しさん:04/03/07 16:33 ID:???
このゲートは、無軌道・無秩序で邪悪な心を抱いた
一定以上の実力を持った超人しかはいれないんだーーっ!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

チェック  ○| ̄|_  ガ−−−−−ン・・・・・




969 :マロン名無しさん:04/03/07 16:36 ID:???
なるほど

970 :マロン名無しさん:04/03/07 16:37 ID:???
>>968
パルテノンのシャワー浴びても
キッド達には無理だったわけだな。

チェックの邪悪さは純真で、無軌道や無秩序じゃないのでダメなのかなあと思ってた。

971 :マロン名無しさん:04/03/07 17:05 ID:???
だいたい無軌道とか無秩序ってなんなんだ。よく意味が。
あそこでレジェンドパルテノンが登場して、キッドやジェイド、セイウチにガゼル、チェック
に影のシャワー→ゲートバリアー通過とかいう展開なら漏れはゆでを尊敬しまくるのに。

972 :マロン名無しさん:04/03/07 17:23 ID:???
キッドたちに最初から戦わせるつもりなら、無軌道がどうのという設定はそもそも登場しないと思われ。
素直にパラスト通過させてるだろ。

973 :マロン名無しさん:04/03/07 17:25 ID:???
>968
ソレを言ったらバリはん(ニルス)は…(´Д⊂ヽ

974 :マロン名無しさん:04/03/07 17:28 ID:???
ニルさんは
「おれたちはすさんだ人生に疲れていたのかもしれねえ」とかいうセリフ吐いてた。
いっぱしの悪行人生を送ってきたかのような口ぶりだった。
カナリ浮いてたw

975 :マロン名無しさん:04/03/07 17:28 ID:???
2世になってようやく超人の「人気」が理解しはじめたゆでが
なぜあそこでバリはんを起用か不可解だ。

ウォーズをかませにした誤りにきづいてケビンのセコンドとしてつかせ
(しかも後で再登場OKなような伏線をつけて)、
アシュラ本人を再登場させ、新生アイドルもハンゾウやイリュー、スカー
といった人気超人をセレクトしてるのに・・・

976 :マロン名無しさん:04/03/07 17:29 ID:???
>>974
あんた病院だか養護施設でぱしられてただけじゃんw
相方のほうは普通の超人レスラーで、人生後半は木にしばられてただけで。
ううむ。

977 :マロン名無しさん:04/03/07 17:30 ID:???
バリはんは結構人気あると思う。

それはそうと、バリはんとハンゾウとイリューはアイドル登場以前の
ゲームキューブのインタビューで明かしてたけど、ゆでの趣味だよ。

978 :マロン名無しさん:04/03/07 17:35 ID:???
>>971
シャワー浴びたはいいが、正義に戻る手段を講じてなくて
悪として戦うAHO。
キャラ設定を破壊するほど強いキッドやガゼルが見れるチャンスだ。

パルテノン「キッド、ガゼル、セイウチン。こいつらは新世代超人上位3位の
実力者でありながら、普段は相手のことを気遣ってか使っていないパワーが
かなりある。だが、この影シャワーでリミッターをはずしてやると、こんなに強い!」

一瞬でケビン、ボルト、アシュラをねじ伏せるセイウチ、ガゼル、キッド。

979 :マロン名無しさん:04/03/07 18:04 ID:???
コンステ「カラカラ・・・これを出させたのはお前がはじめてだ。
      喰らえ、フル・パワー、ヌボア・スープレックス!!」
悪キッド「ギャハハハ・・・こうすればどんな大蛇だって倒すことができる・・・
      アナコンダ・ブランディングッッッッッッッッ!!!」



980 :マロン名無しさん:04/03/07 18:13 ID:???
セイウチンはガキの頃に
巨大鯨をひと蹴りで脳味噌内臓ぶちまけさせてたから
黒ウチンはゲッパーなど文字通り一蹴だろうな

ヌボアVSガゼル
野生サバイバル対決

メルトVSキッド
生身の荒馬・鉄の荒馬対決

981 :マロン名無しさん:04/03/07 18:14 ID:???
悪セイちゃん「今までのワシと思うなよ・・・リボーン・セイウチンを見せてやる!!」
マンタ「ああ〜っあの技は?」
スグル「キン肉バスターじゃ!人の技をパクりやがって、人真似盗作やろー」
肉「違います!キン肉バスターは首折・股割き・背骨折の要素を全て含んだ
  技・・!しかしこれは・・・」

ブスッ!ズズズッ!
「ギャアア!!」
セイウチンの二本のタスクが触角のように伸び、ボルトマンの胸を貫き
固定してしまう。


ズガアアアン!!!

悪セイちゃん「アルティメット・バスター・ザ・シーマンモス!!!」
ボルト「グゴゲーッ!!」

982 :マロン名無しさん:04/03/07 18:20 ID:???
こんなとこでセイウチンの活躍が見られるとはおもわなかったよ
けど、そろそろこっちが良くないか

たまにはキッドがk(ry
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1073873606/

983 :マロン名無しさん:04/03/07 18:34 ID:???
デモリッションズVSブラッドレボリューションズの後
悪ウォーズマン:
「チッ あのケビンマスクのうすのろ野郎 これで奴との師弟関係もご破算 
 この次はオレ自身がボルトマンをたおしてやる!」

984 :マロン名無しさん:04/03/07 18:58 ID:???
>>982
おお、続編が!

985 :マロン名無しさん:04/03/07 22:07 ID:???
バリはんは結構人気ある上に弱そうだからかませに最適なんでしょ

986 :マロン名無しさん:04/03/07 22:15 ID:???
かませって敵の強さを証明するためのもんだから、弱そうなイメージの
バリはんがかませの役を買って意味があるのかと子一時間

987 :マロン名無しさん:04/03/07 22:25 ID:???
>>962
面白くないかもしれないが
テキサスハリケーンの出てくる仮想オリンピックを投票制でやってみる?

Aブロック1回戦第1試合 キン肉マンvsジェロニモ
Aブロック2回戦第1試合 ウルフマンvsロビンマスク
Bブロック1回戦第1試合 バッファローマンvsブロッケンJr.
Bブロック2回戦第1試合 テキサスハリケーン(テリー)vsウォーズマン

なにか物足りないと思ったらラーメンマンがいない

988 :美鳳:04/03/07 22:33 ID:Y5XQOJJ/
私もチェックは無軌道・無秩序の悪魔超人だたのに
なぜゲートは入れないが疑問に思ったよ。

>>うみにんさん
ヒカルド勝手に死亡させてすみません。
うみにんさんのヒカルドよかったですよ〜。
ボルト幻はコミック買ってから読みます。

>>958
悪魔超人の中でも一族郎党は彼らくらいだから
それを使わない手はないかと。
テーマはがいしゅつですが、悪魔超人にも家族愛。

989 :マロン名無しさん:04/03/07 22:33 ID:???
テキサスハリケーンてよくきくけど古本屋でみたことない (((´・ω・`)カックン…
テリー厨のもれとしてはぜひほしいのだが。

990 :マロン名無しさん:04/03/07 22:36 ID:???
>>989
旧コミ28巻
色は赤っぽくて
珍しく表紙に肉がいない巻ですね(血盟軍3人の表紙)
28くらいなら運よければブクオフとかにもあるかも

991 :美鳳:04/03/07 22:48 ID:???
>>989
ジャンプコミックセレクション(定価600円)は21巻。
アシュラマン婚約や悪魔師弟コンビなど大流行のアシュラ党にもいたせりつくせり。

992 :マロン名無しさん:04/03/07 23:30 ID:???
まじで?そんなに多いのか・・・
情報さんくす

993 :マロン名無しさん:04/03/07 23:50 ID:???
>>987
このスレ的展望
キン肉マンvsジェロニモ
相手にも見せ場を作る肉は、SSではジェロを引き立ててくれるだろうが、
百戦錬磨のトータルファイターの肉と、特に肉対策の切り札もなく
2軍印象が払拭できないジェロでは圧倒的に肉

ウルフマンvsロビンマスク
ヤムチャ的キャラ、ガゼル的キャラの元祖ともいえるウルフ。
もはやキャラクターの根本になっているほどのマイナスイメージは
どうやっても覆すことはできないだろう。アシュラMAX戦のときのような
熱く考証的な投票に加えてウルフ人気の追い風が吹けばあるいは番狂わせも
ありえるかもしれないが、ロビン勝利は鉄板

バッファローマンvsブロッケンJr.
意外と評価の低いバッファだが、強さ的に物足りなさのあるブロッケンには
ひけをとらないであろう。

テキサスハリケーン(テリー)vsウォーズマン
非常に難しいが、前大会ではウォーズが勝った。

キン肉マンvsロビンマスク
原作で一度決着している以上肉有利はいなめないが、ロビンはふいうち負けだった。
両者とも技が多く、お互いを知り尽くしている。予想は五分五分だが
ロビン王朝の台頭を考えてロビン

バッファローマンvsウォーズマン
これまた原作で決着している。バッファがやや格上で、その後目新しい
欠点や攻略ポイントは生じていないように思われるので、バッファ

ロビンvsバッファ
さあ、時間がなくなってきたのでここまで。

994 :マロン名無しさん:04/03/08 12:07 ID:???
このスレ的にはロビン。ゆで的にはロビン。実績的にはロビン。
ロビンの勝ちだな。


995 :マロン名無しさん:04/03/09 00:31 ID:???
はやくうめようよう

996 :マロン名無しさん:04/03/09 00:33 ID:???
996

997 :マロン名無しさん:04/03/09 00:33 ID:???
997

998 :マロン名無しさん:04/03/09 00:34 ID:???
998

999 :マロン名無しさん:04/03/09 00:35 ID:???
999999999999999

1000 :初めての ◆E1kzGzIKV6 :04/03/09 00:35 ID:???
1000ズサ━━━━⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡━━━━!!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

434 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)