5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【読むのが】ストーリーを教えてもらうスレ Part2【面倒】

1 :マロン名無しさん:04/02/19 22:22 ID:???
暇がない、金がない、手に入らない等などの事情により読めない漫画のストーリーを教えてもらうスレです。

前スレ
【読むのが】ストーリーを教えてもらうスレ【面倒】
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1071759024/

まとめサイトのURL
http://p30.aaacafe.ne.jp/~malon/

485 :原作・風の谷のナウシカ :04/03/16 22:32 ID:???

そんなこんなで飛んでると、突然瘴気が襲ってくる。
何故こんなに腐海から離れた場所で、瘴気が!?
そこに突然腐海が出現する。しかも猛毒のヒソクサリばかりの森。しかも瘴気に誘われてやった来たのであろう蟲達が死んでいる。
何だこの森は!?ナウシカ絶句。
あまりの瘴気の濃さに上空に脱出。そこには土鬼戦艦群が。
命からがら逃走。地表すれすれを逃げてると、土鬼歩兵の集団に、攻城砲台の群れ。
その砲台の指し示す方向の土鬼都市が炎上中。そこはトルメキアが占領したはずの都市で、逆襲を受けている。
その都市のトルメキア軍は全滅寸前。その軍は他でもないクシャナの第3軍第2連隊だった・・。
第3軍は機動攻撃を得意とする軍で、拠点防衛には最も不向きは兵科なのに。
何もできなかったが、最期を見届け復習を決意するクシャナであった。

クシャナ達が補給休憩してると第3軍第3連隊の生き残りと遭遇。
第3連隊も全滅、土鬼の大反攻によりトルメキア戦線はずたずたという。
第3軍最後の生き残りの一個連隊を救い出すべく、土鬼領のど真ん中に突っ込んでいくことを決心するクシャナであった。

486 :原作・風の谷のナウシカ :04/03/16 22:33 ID:???
>>483

>>312>>315>>317>>319
の続きでしたスマソ・・

487 :マロン名無しさん:04/03/16 23:06 ID:???
職人ども毎度乙

488 :マロン名無しさん:04/03/16 23:18 ID:???
乙です。
自分もお手伝いしたいのに
かける漫画がリストに無い…

489 :マロン名無しさん:04/03/16 23:20 ID:???
自分、白癬の最近のしか読んでないから出来そうなのは
「お迎えです」
「紅茶王子」
「てるてる×少年」
「花ざかりの君たちへ」
くらいなんですが、とりあえず完結してる「お迎えです」
予約します。

文才ないんで、他の未完作品は遠慮させてもらいます。

490 :マロン名無しさん:04/03/17 00:20 ID:???
「夢やしきへようこそ」「チキタ☆GUGU」
「星の時計のLiddell」「真夜中猫王子」
誰かお願いします。

491 :「お迎えです。」第一話:04/03/17 00:40 ID:???
高校三年生の受験生、堤円(つつみ・まどか♂)は、コンビニ帰りに
うさぎの着ぐるみを着た人物と老人がバトルしてるのを見る。
うさぎとバトルっていたのは、実は数日前に亡くなっていた近所の馬場
じいさんだった。あまりにリアルな幽霊を見て放心する円。そしてうさぎの
着ぐるみの方は、GSG(極楽送迎)のナベシマという男。
GSGの仕事とは「お迎え」。ルートに迷ったり、成仏をしたくない死人を
運ぶのがその役目。ナベシマの相棒ゆずこと共に、じいさんの成仏したくない
理由を探るアルバイトを頼まれる円(ちなみにこのとき「えんちゃん」という
ニックネームがつく)。
一度は断る円だったが、お人好しの性格からか、気になってじいさんに話し
かける。すると偶然ナベシマが現れ、円をGSGの差し金と勘違いしたじいさん
が機嫌をそこねて、理由を聞きそびれてしまう。しかし、じいさんがこの世に留
まる理由を勘付いていた円。実はじいさんの娘がもうすぐ出産予定で、じいさん
は初孫の顔が見たいのである。しかし、死人の成仏には制限時間が。しかも死人
は「生の瞬間」には近づけない。実はGSGの2人も元は死んだ人間。どうしても
成仏しない場合は、強制リセット、記憶をすべて消して送還するしかない。


492 :「お迎えです。」第一話:04/03/17 00:40 ID:???
そんな話を聞いた帰り道、陣痛が始まって運ばれていく娘の車を追いかける馬場
じいを見てしまう円。アルバイト登録用紙を持って追いかけてきたゆずこから、産
婦人科には肉体を持っている人しか入れないということを聞いた円は、馬場じいを
追って走り出す。慌てて後を追うナベシマとゆずこ。
円は、産婦人科の前で立ち往生している馬場じいに体を貸す。晴れて初孫も顔を
見たじいさんは、娘婿に円の姿で「よろしく」し、満足して成仏する。体を貸すの
は、乗っ取られるかもしれない危ないこととナベシマに怒られるが、そこは結果オー
ライ。一件落着となる。

実は円は、幽霊に憑かれても100%主導権を握られることのない、強靭な精神力
の持ち主。つまり、成仏できない霊を体に取り込んで「経験」をさせてあげられる
便利な体質の持ち主なのである。正式にGSGのバイト要員になった円とGSG
ナベシマ&ゆずこの送迎が始まることになる。

…てな感じの第一話。ここからは大体読みきり形式で進みますが、先につながる
部分も盛り込まれながら話が進みます。たかが一話で長くなってしまいましたが、
始めの設定部分なので丁寧にいきました。うまくまとめられなくてすいません。
次は1・2巻の残りの読み切りっぽい4エピソードをupしますです。
 


493 :「お迎えです。」第一話:04/03/17 00:41 ID:???
そんな話を聞いた帰り道、陣痛が始まって運ばれていく娘の車を追いかける馬場
じいを見てしまう円。アルバイト登録用紙を持って追いかけてきたゆずこから、産
婦人科には肉体を持っている人しか入れないということを聞いた円は、馬場じいを
追って走り出す。慌てて後を追うナベシマとゆずこ。
円は、産婦人科の前で立ち往生している馬場じいに体を貸す。晴れて初孫も顔を
見たじいさんは、娘婿に円の姿で「よろしく」し、満足して成仏する。体を貸すの
は、乗っ取られるかもしれない危ないこととナベシマに怒られるが、そこは結果オー
ライ。一件落着となる。

実は円は、幽霊に憑かれても100%主導権を握られることのない、強靭な精神力
の持ち主。つまり、成仏できない霊を体に取り込んで「経験」をさせてあげられる
便利な体質の持ち主なのである。正式にGSGのバイト要員になった円とGSG
ナベシマ&ゆずこの送迎が始まることになる。

…てな感じの第一話。ここからは大体読みきり形式で進みますが、先につながる
部分も盛り込まれながら話が進みます。たかが一話で長くなってしまいましたが、
始めの設定部分なので丁寧にいきました。うまくまとめられなくてすいません。
次は1・2巻の残りの読み切りっぽい4エピソードをupしますです。
 


494 :493:04/03/17 00:43 ID:???
二重投稿スマソ

495 :DQ エデンの戦士たち1:04/03/17 02:56 ID:???
目次にあったので「ドラゴンクエスト エデンの戦士たち」やっちゃる。

平和なこの世界にたった一つしか存在しない地・エスタード島。
フィッシュベルに住む漁師の息子アルス(主人公)と村長の娘マリベル、
そしてグランエスタード王国の王子キーファの三人は大の親友。
ある日、冒険好きなアルスとキーファは島の中心にある遺跡を探検する。
誰も辿り着いた事が無いその最深部で、不思議な台座が多数ある部屋を見つける。
その夜アルス達三人は島で拾った石盤の欠片をひとつの台座にはめ込んだ。
すると、まばゆい光と共にアルス達は行った事も無い島に飛ばされてしまう。
なぜか空が暗い。そして彼等の行く手には架空の存在であるはずのモンスターが。

三人はスライムの撃退に成功し、そこで会った女戦士マチルダに先導され近くにある村までゆくが、
着くと彼女はどこかへ居なくなっていた。
昔モンスターに唯一人で挑み死んでいった村の英雄パルナをもじってつけられたこのウッドパルナ。
現在はモンスターのせいで女性が全て連れ去られてしまい、たいそう荒れ果てている。
村の戦士ハンクの傷の手当をし、彼に剣と魔法の手ほどきを受ける三人。
だが突然モンスターの頭領が現れ、マリベルがさらわれてしまう。
アルスとキーファは村人を勇気付け、二人はハンクと男衆総出で女性達を救出しにモンスターの根城に向かった。
そこに待ち受けていたのはマチルダ。彼女は真の姿--モンスターへ変わる。
彼女は実は英雄パルナの妹であり、当時の村人が誰一人としてパルナの救援に向かわなかったことを恨み、
その身を魔に捧げてモンスターとなりウッドパルナに復讐していたのだった。
苦悩しながらも、村人を助けるためにハンクはマチルダを斬る。
村人達は複雑な心情ながらも女達は解放され、空の明るさは取り戻され
この事件は一応の決着をみたのだった。

アルス達三人は以前飛ばされた場所へ戻ってみると、遺跡にワープし戻ることが出来た。
フィッシュベルに戻ると、なにやら騒がしい。なんとエスタード島の北に島が浮上したというのだ。
新たな島の村へ向かう三人。遺跡から行ったウッドパルナとそっくりだが、やや様子が違う。
ハンクの末裔などが住んでおり、どうやら遺跡から行ったのは過去のウッドパルナらしい。

496 :DQ エデンの戦士たち2:04/03/17 03:04 ID:???
フィッシュベルに帰る途中で、三人は海のモンスターの襲撃を受ける。
だがアルスの腕にある謎のアザを見るとモンスター達は攻撃を止め、
アルスに敬意を払い、水のサークレットを託して去っていく。
要領を得ないことばかりだが、三人は石盤を集め、遺跡から次なる地へと赴くのであった…


次なる地は、火山の大陸エンゴウ。この地で毎年行われる祭り(松明を山の火口に投げ入れる祭事)を
中止すべきと占い師パミラは言うが、村人達は構わず祭を行おうとする。
パミラの占いによれば火山が噴火してしまうらしく、
それを防ぐ為に主人公達は火山の内部で元凶を断つ。
火山内部で出会ったグレンという少年はアルスと同じくアザ--炎の紋章を持つ、神に選ばれし者であった。
魔に染まっていたが、アルスの水の紋章と共鳴することで正気を取り戻す。
二人を見たパミラは古い言い伝えを語る。
「エデンの戦士たちが、失われた世界を取り戻す」と。
グレンは再開を約束し去る。

フィッシュベルに戻ってみると、やはりエンゴウが浮上していた。
またエンゴウに加え、一つ別の島ダイアラックも浮上していた。
どうやらグレンが封印を解いたようだが、その島の村は現在の世界では滅んでしまっていた。

次に向かった先は、モンスターの魔法により人間と動物が互いに逆になってしまった村オルフィー。
ここでは伝説の白い狼の子・ガボが人間の姿のまま、一行に加わることになった。

その次は、機械のからくり兵に苦戦するフォーリッシュ大陸。
からくり兵を率いるロイドは昔事故で失った想い人エリーの永遠なる代わりを手に入れるために、
エリーの妹を拉致し、その魂を機械の身体に入れようとする。
人里離れ機械の研究をしているセボットもまたエリーを愛していたが、
彼は自作の単純なお手伝いロボにエリーと名付けていた。
からくり兵との戦争に勝つためにセボットに協力を頼み、
敵のアジト内で知り合った機械人間ブレミンとも協力し、主人公達はロイドを倒す。
現在のフォロッドに行きセボットの家を訪ねてみると、
そこには屍となったセボットに延々と食事を運ぶお手伝いロボ・エリーの姿があった…

497 :DQ エデンの戦士たち3:04/03/17 03:14 ID:???
旅を続けるうちに、マリベルの心情に変化が訪れていた。キーファのことだ。
キーファに想いの内を告白するマリベル。
キーファは一応彼女の告白を受け入れるが、彼もまた旅の中で自分の人生の目的を探しつづけていた。


現在の世界にて、グレンによってすでに封印が解かれた町グリンフレーク(現在では滅んでいた)に向かった主人公達。
かつてこの世界を封印した魔王と戦った賢者・ベゼルに会い蜃気楼の塔へ案内され、
そこで過去のグリンフレークの映像を見せられる。
その映像の中にはグレンの姿が。
魔物との戦闘により再び魔に目覚めてしまうグレンだが
彼の内部に巣食う魔物を師匠である賢者ベゼルが消し去り、グレンは真に正気を取り戻す。
グリンフレークの封印が解かれた数年後に東にメモリアリーフという町が栄える。
その北にある修道院の崖にかつて魔物によって石化されたグレンの両親を発見し、ベゼルは両親の石化を解く。

映像終了。
魔王に対抗するには力が足りないと悟ったベゼルは、蜃気楼の塔の内部でアルス達を修行させるが…


と、ここまでが現在連載しているまでの内容。
最序盤は世界感を理解できるように、ちょっと細かく記述しますた。

498 :マロン名無しさん:04/03/17 09:21 ID:???
乙(・∀・)

499 :地平球:04/03/17 09:32 ID:???
4巻
ここから話は半年後に飛びます。
なぜかというと3巻と4巻の間に10年のタイムラグがあり、
作者がむりやり4巻で完結させようとしているためです。

ウィルが誘拐されてから半年後、光太郎は13部隊に身を寄せ、
体を鍛えながらウィルの情報が手に入るのを待っていた。
そこにジェフリーからセルダンへの使節団に参加しないかという打診がある。
聖域狩りの話が再びもちあがったため、それを引き伸ばす為に隣国の聖域を先に研究
しようという口実で王が作った計画であった。

しかし、ジェフリーはそれはまだ表向きの内容で、さらに裏の父としての依頼として、
ウィルダニスの消息に関して、国内のあるグループから国外のグループへなんらかの
取引きで引き渡されたという情報が入った為、光太郎とリクルートにそれを確かめてほしい、
と光太郎達に告げた。
またジェフリーは、人の記憶をさかのぼらせ、その中枢を破壊するプログラムが
ウィルによって作られた可能性があることを示唆し、それでも彼に帰ってきて欲しいと呟く。

数日後、光太郎とリクルートはセルダンとの国境へ向かう。
国境はゲートがあるだけの質素な物だったが、そこで彼らは議員2名、王立アカデミーの研究員、
アイアスweekの記者と合流する。その中にはアレックスの姿もあった。

一方ウィルダニスは砦の組織に監禁され、人の記憶を蘇らせるプログラムの副作用を
抑えるワクチンを作らされていた。トルティはウィルを励ますが、ウィルはトルティに
こんな研究を続けるのはやめろと諭す。

夜、光太郎とリクルートはアレックス達から、なぜ彼らがセルダンに来たのかを聞く。
彼らはセルダンで開発されているというワクチンの噂と、国外への不審な金の動きから、
ウィルダニスのことを重要参考人として割り当て、探しているとのことだった。

500 :地平球:04/03/17 09:35 ID:???
4巻続き
次の日、光太郎達はセルダンの中で最も大きなグループである、
穏健派の革命評議会議長、ルカームと出会う。
ルカームは光太郎達の為にプログラムを開発しているという過激派との接触の手筈を
整えてくれていた。しかし、彼らの自治区には人は進入できないということで、
出発は光太郎、アレックス、記者の三人になる。
そこに案内人として、光太郎が以前(2巻で)森で出会った密入国の青年が現れる。
彼はガゼルという通り名を持ち、何度も国境付近を行ったりきたりして密入国者を
手助けする運び屋だった。

一方、ウィルダニスは過激派の頭領であり母の弟である叔父と言い合っていた。
ウィルは頭領のやり方に反対するが、頭領は、じゃあおまえはそのやり方で何を成すんだと
やりこめる。その話の中で、トルティはウィルがアイアスでは微妙な立場に立ち、
第3王子に命を狙わる可能性もあるということを聞いてしまう。

次の日、ウィルはトルティから、アイアスの使者がここを訪れることを知り、
何とかその前に会える手筈を整えようとする。
しかし、トルティはアイアスの使者がウィルを殺しに来たのだと考え、おびえる。
一方光太郎達は砦のふもとの宿に滞在し、明日の会見に備えていた。

深夜、光太郎はガゼルに起こされ売春宿に連れて行かれる。
そこにはウィルがいた。光太郎はウィルに一緒に帰ろうというが、ウィルはブリジットが
人質になっていること、プログラムを完成させたいことを告げ、ここに残るという。そこに、街の自警団が踏み込んできた。ウィルは間一髪で逃れ、光太郎達もなんとかごまかすが、二人は売春宿にアレックス達を呼びよせ、そのままこの街を出ようとする。

501 :地平球:04/03/17 09:39 ID:???
そこにトルティが拳銃を持って突っ込んできた。
明日の会見でウィルが殺されると勘違いして、その前に使節を殺してしまおうと
考えたためだった。
しかしトルティは銃を撃つ前に街の自警団に射殺される。
自警団はこの少女はゲリラの一味で我々とは関係ないといい、早く街を
出ていって欲しいと暗に伝えた。
光太郎達はゲリラの少女をだしに、ルカームのメンツを立てながら、
会見の前に街を脱出することに成功した。

翌日ウィルはトルティが撃ち殺されたことを聞き、怒りに震えるが、
自分の成すべき事はワクチンを完成させることだと怒りを抑える。
そして数日後、ウィルはワクチンを持って逃走する。
部屋にはP/B/Mという走り書きとパラベラム弾が残されていた。
頭領はそれをみて、本当に憎たらしい小僧だと歯ぎしりする。
それは、ウィルが傘下の学生グループに所属していたときの略式記号で、
「戦闘に備えよ」という意味だった。

アイアスに帰った後、光太郎達は売春宿でウィルにもらったフロッピーで、
ワクチンの解析を始めた。その時、ウィルがアイアスとセルダン全土の電波ジャックを行い、
人と人間の歴史、セルダンの組織の陰謀、自分が最初のプログラムを開発したこと、
そしてワクチンプログラムを明らかにする。
一方、ゲリラと光太郎達はほぼ同時に信号情報追跡を成功させ、光太郎達は
ガウディに乗ってその場へ向かい、ゲリラ達はミサイルを打ち込む。
頭領はさらにASATを呼び出そうとするが、弾道庫のハッチが開かず、
頭領達が退去した後砦は爆発する。

光太郎達は目の前で電波発信源がミサイルにより爆破されるのを目撃する。


502 :地平球:04/03/17 09:41 ID:???
エピローグ
聖域の真実が明らかになり、科学者だけを目覚めさせようとする運動が起こったものの、
国は意外にも安堵の雰囲気につつまれた。限定的ながら国境も開かれ、難民の受け入れも
始まった。しかし、冷凍睡眠者の安全な蘇生方法は未だにわからないままだった。

国王はウィルダニスの葬儀を行った。光太郎は怒るがリクルートは、ウィルが生きているなら
王位継承権を復活させようという声が大きくなっていることを説明し、そのようなことに
ウィルを巻き込ませたくないという王の考えを告げる。
一方参列しているアースは、クラウドが口で悔やみの言葉を言いながら微笑んでいるのを見てしまう。

M.Mは13部隊にヒロミチの行方がわかったこと、そして国内の組織の追跡を続けているが
何もないときは完全に動きがない、ということを伝える。
その時、13部隊にパンが届いた。隣村の新しい手伝いの兄さんにたのまれた、
という話を聞き、光太郎はジープで村へと向かう。

これで終わりです。
実は第二部がブロスで連載予定でしたが休刊であっさりぽしゃりました。
この人の連載する雑誌はいつも潰れることで有名です。
リクエストした人が見てればいいんだけど…

503 :マロン名無しさん:04/03/17 09:48 ID:???
あと真夜中猫王子。
主人公、黒田文治はあやしい理科教師、小埜柴太により入学前からいきなり
猫が近くに来ると自分も猫になってしまうという薬を飲まされる。
しかし、クラスの皆川街香に近づくと、街香の猫嫌いパワーにより元に戻れること
がわかり、度々世話になる。一方街香は小埜柴太が好きな為、いっつも柴太に世話を
焼かれる?文治がかなり嫌いだった。

その後、いろいろあって街香は猫嫌いを克服し、柴太に告白するがあっさり振られる。
それを見ていた文治はついつい街香を抱きしめてしまうが、やはり殴られる。
文治はその後も街香に猫姿で抱きしめられることを夢見るが、
まだまだ道のりは長そうだって話で終わり。

504 :マロン名無しさん:04/03/17 09:48 ID:???
一回中断してとんで続きを書いてくださる場合や章ごとに区切って書いてくださる場合、
前回の分の番号をつけて下さると続きから直接読めますので、面倒でなかったらお願いします。

505 :マロン名無しさん:04/03/17 12:05 ID:???
>>503
そのあらすじは「君の瞳に三日月」じゃないですか?

506 : ◆ncXKkmcQGA :04/03/17 12:16 ID:???
猫王子は確かヘタレな猫王子としっかりした側近4人(匹)が織り成すドタバタコメディだったような。

それはともかく、まとめサイト2ちゃんと同じ見場になるように改装中です。
なぜかガラスの仮面がファイルあるのに404になる…みなさんちゃんと出てきます?

507 :マロン名無しさん:04/03/17 12:45 ID:???
確かに反応しない

508 :マロン名無しさん:04/03/17 14:23 ID:???
「ピースメーカー」をよろしくお願いします。

509 :マロン名無しさん:04/03/17 16:24 ID:???
予約じゃなく予告。

明日か明後日「綿の国星」と「銀の三角」やりまつ。
特に銀3やりたい。

510 :マロン名無しさん:04/03/17 16:36 ID:???
どぞ

511 :503:04/03/17 18:38 ID:???
すいません、そのとおりです。真夜中猫王子は、
主人公の駒音澄が変な猫の人形を拾ったところ夜中にその人形が
あるファンタジーな国の王子に変身して、澄に他の仲間を探してくれるよう
頼み、町内のそこら中を探し回って残り四匹見つけます。
澄は第一話の最初のページであっさり振られた守永と猫を通じて再び仲良く
なりながらも、ラストで人間の姿に戻った王子に告白され、どっちもいい感じ、
ってとこで終わる話でした…

512 :ゾンビ屋れい子 プリボン編1:04/03/17 20:23 ID:???
リルカ編の後しばらく短編が続きます。そん中のひとつ
町から離れた森の中にプリポップ研究所で世紀の発明がなされた。
研究所を掃除している女の人、この人がスーパーロボットプリボンちゃん。
プリボンの特徴は『自分でお勉強機能』どうすればより効率良く仕事ができるのか
自分で考えることができる。開発者は瀬川という鼻持ちならない24歳の若造、
この若者を、女性秘書を連れた出資者がベタ褒めしている

従順に掃除を続ける美女のプリボンに出資者は感動していると
瀬川は面白いものを見せます、といって出資者が咥えていたタバコを床に投げ捨てる
床に落ちる前に、プリボンは瞬時にタバコをキャッチする
そして抑揚のない声で「効率的ナ仕事環境の維持ニゴ協力クダサイ。」と言うプリボン
タバコを床に落とすと、床がこげるということを学習したプリボンのお勉強機能の成果だ。
出資者が面白がって何本もタバコを落とすと、プリボンは「業務妨害ト判断シマス」といいながら
いきなり出資者を手刀で袈裟切りにする。
皆が唖然としている瞬間に今度は、瀬川の隣にいたプログラム関係の開発者の頭をつぶすプリボン。
どうやら、こいつらが死ぬと汚れなくなる→清掃業務の効率化という考えらしい。
うまく逃げ出せた瀬川と、出資者の秘書を残して、研究者達はプリボンに殺害されてしまった。

と、そんなところにゾンビ屋をお休みしたれい子がプリボンを見学しに訪れる。
中に入ると、受付の女の人が瀕死の状態。れい子が驚いていると、内線電話が鳴る、瀬川だ。
瀬川は監視室に隠れ、外線をロボットが不通にさせてしまった、入り口も中からは出られないと言い
れい子に携帯で警察に連絡するように頼むが、
れい子はオフ日にゾンビ屋依頼の電話が鳴るのが嫌で、置いてきてしまった。
役立たずが!といって切れる電話。やばい所にきてしまった。と思っているれい子
そんなれい子を血まみれのプリボンがじっと見ている。
ビビッて後に下がるれい子に、出資者の秘書が動かないでと声をかける。
今まで研究所で一度もゴミを落としたことがない人間は殺さないらしい。

513 :ゾンビ屋れい子 プリボン編2:04/03/17 20:24 ID:???
一階には窓がないので、怖いけど二階の窓から脱出することを提案するが
プリボンにはストップワードというのがあってそれを言うと10秒動きが止まる機能があるらしい。
それを知ることができれば・・。と悔しがる秘書。
この言葉は出会い頭に殺されたプログラム担当しか知らないらしく、
唯一の生き残りの瀬川が逃げ出すときに言った言葉は「助けて!」「お母さん!」「殺されるぅ」だけ。

二階に上がったれい子たちだが、秘書は死体から流れた血で滑って転び、メガネを割ってしまう。
ソレを見たプリボンが秘書に襲い掛かるが、れい子が死体をゾンビ化させて逆にプリボンを襲わせる。
無事逃げ出せたが、プリボンはゾンビに捕まれた腕を捨ててれい子たちを追いかける。
こんな時でもストップワードさえわかれば・・という秘書に、れい子は
「今さら何いってるの、止まれって言って止まるんなら、とっくに誰かが言ってるわよ!」と一喝。
とたんにプリボンの動きがビタっと止まる。
・・・ストップワードは『止まれ』らしい。
秘書が襲われてるところから、事の顛末を全部、監視室で助けもせずに隠れて見ていた瀬川は。
こんな簡単な言葉だったとは!もう恐れることもないと監視室から出てくる。
十秒が過ぎて再びれい子たちを襲うプリボン、れい子達が止まれ!と叫ぶ
しかしプリボンは止まらない、プリボンは自分の耳を破壊していた。

と、ここで逃げ出すれい子たちと瀬川が出会う。逃げ出したれい子に
「解決策が見つかったのにまだ恐れているのか?所詮は女だな」
こいつ、耳がないプリボンにぜんぜん気づいてない。
「さーてプリボン。開発者の俺に牙をむくとはな」
「しかしお前は調子に乗りすぎた、終わりにしようぜ?」
と言うと、意味もなく、両目を閉じ、腕をクロスさせ変なポーズを取り一言。「止まれ!」
次の瞬間「うごぼー」と言いながらプリボンに頭を割られる瀬川。合掌。
結局入り口に戻ったれい子は、プリボンを恐れて割れなかった入り口のガラスを割り、外に出る。
襲ってきたプリボンを転ばして、耳からホースで水を流してショートさせ破壊。
終わったころにやってきた家族連れに、ロボットなんかに頼らずに自分で掃除しろと逆切れ
瀕死の受付嬢を忘れたまま物語はおしまい。

514 :百合川みどり編:04/03/17 22:29 ID:???
白池町の病院、医者もさじを投げた、
治る見込みのないはずの意識不明者のいる病室で、甲高い悲鳴が聞こえる。
十年の眠りから一人の少女がよみがえったのだ。
少女の名前は『百合川みどり』、半年前起きた白池町幼女29人殺しの犯人。
百合川サキの『双子の妹』だ。
みどりは六歳のとき姉サキによる虐待が原因で、実に十年間も
意識不明で病院で治療を受けていた。つまり体は16歳だが心は6歳のままなのだ。
女医である、秋山先生は空白の十年間を埋め、みどりを社会復帰させることを
決意する。献身的なマンツーマンでの治療の傍ら
同年代のコと話すのも大切と、秋山先生はみどりに自分のひとり娘、夏美を引き合わせる。
夏美をお姉ちゃんと呼ぶほど夏美になつくみどり

三人で外食をしていると、サキに自分の娘を殺された店員が
みどりの姿を見て錯乱し、みどりの首を絞める。店員が正気に戻り事態は収集するが、
夏美は殺人犯の妹とご飯なんて食べたくなかったと言って、
しかりつける母親の秋山の手を振り払って、どっかにいってしまう。
泣きじゃくるみどりだが、手には夏美が母親を振り払ったときに落とした生徒手帳を持っていた。
生徒手帳で住所を知ると、病院から抜け出し夏美の家につき、
勝手に家の中に入ると夏美に生徒手帳を渡す。
夏美は激昂して、みどりをたたくが、みどりはサキに虐待された記憶を思い出し
腕をつかむと、みどりをたたくお姉ちゃんなんて死ねばいいんだ。と言いながらその腕をへし折る。
病院から家に帰った秋山先生が見たものはバラバラ死体になった娘の夏美であった。

515 :百合川みどり編2:04/03/17 22:30 ID:???
手首を切って自殺を図る秋山先生、間一髪で助かるも意識不明、輸血が必要な状態。
しかも彼女は特殊な血液型で、ストックがない、どうしてもあと一人協力が必要なのだが
その一人とは百合川みどりであった。警察にそのことを告げ、れい子に依頼が来る。
一方、夏美の父で離婚した秋山先生の夫はヤクザで、組員全員でみどりを殺そうとするが
逆に全員殺される。夏美をゾンビ化させてわかったことだが、みどりは運動神経の異常発達で
強靭な筋力を保持していたのだ。

ジャスミンも現れ、持ちゾンビであるサキをつかえば、簡単にみどりを捕まえられるというが
れい子は秋山先生のためにも、それはしたくないと言う、あくまでみどりのほうから自主的に
秋山先生を助けるために自首してほしいと言うれい子。
ジャスミンが納得しその場から離れてすぐ、草むらからみどりが顔を出す。
秋山先生の状態を知ったみどりはれい子に従い、つかまるのを覚悟で病院に行く
無事、輸血が終了し、意識を取り戻した秋山先生にみどりが堰を切ったように話しかける。

夏美がいきなり自分をぶったこと、いつのまにか10年たってて怖かったこと、姉のこと。
「怖くてそれで私は・・」「それで・・・・夏美を虫けらのように殺してくれたわけね?」
 「死ね 悪魔ぁ〜」持っていたメスでみどりの喉をつく秋山。
手首を切ったのは、みどりをおびき寄せる餌だったのだ。お前は所詮、百合川だ。呪われた血統なんだ
お前は生まれてくるべきじゃなかった。あらゆる限りの暴言を吐きながら。
秋山は「百合川の小便まじりの血なんざ誰がいるか、体に蛆がわくよぉ」と絶叫して自殺してしまう。
れい子は自分も姉に虐待を受けていた過去があり、実は自分と同じ境遇のみどりに親しみを持っていた。
友達になれたかもしれないと涙するれい子、そうしたら・・・   百合川みどり編終わり


516 :グラン・ローヴァ物語:04/03/18 01:47 ID:???
>471-472より続き。
第4話:賢人会議
リスティスの町に着いたサイアムとグラン・ローヴァの前に現れた謎の老人集団。グラン・ローヴァは
なぜか逃げ出そうとして老人たちに取り押さえられる。
老人集団は、“東の学舎”の賢人会議の面々だった。ある懸案についてグラン・ローヴァの協力を得るため
噂を頼りにここまで来たのである。
その懸案とは“銀晶球”。星の光が地の底に結晶して生まれるというこの石は強大な魔力を持ち
竜や妖魔はもちろん、人間にも力をもたらし、たびたび歴史を揺るがしてきた。
その銀晶球がこの近くで感知されたという。賢人会議は、銀晶球の確保と運搬を
グラン・ローヴァに頼みに来たのだった。。
「わしゃ嫌いじゃ。あんなもん危ないばっかで釣りのエサにもならん」
「グラン・ローヴァ殿!わかっておいでのはずです。放っておけることではありません」
一方、会議から締め出されたサイアムは、突然彼にすり寄ってきた少女イリューシアによって
山奥の洞窟へと連れ去られ、怪しげな惚れ薬を飲むよう強要される。
「大賢者の弟子の恋人になれば、怪しまれずに同行できる」と言う彼女の身勝手な理屈に怒るサイアム。
イリューシアは、何故怒られるのか分からないという表情で事情を説明し始める。
彼女が指し示した地底の湖に眠っていたのは、巨大な水蛇…彼女の正体は、大水蛇の分身だったのだ。
太古の生き物の楽園である「西の果て」へ向かいたいが、力衰えてもはや自分の体すら動かせず
分身を介して、銀晶球の力を手に入れようとしているのだと彼女は語る。
「銀晶球の力があれば、私はここから出て海へ行けるわ。お願い…海へ連れてって…」
ただ西へ行きたいだけだと、子供のように泣くイリューシア(彼女曰くく『たった2千年しか生きてない』)を
見捨てることもできず、サイアムは彼女をリスティスへ連れ帰り、彼女の同行を認めてくれと願い出た。
「化け物連れで危険な旅ができるか!」と激怒する会議の賢者たちと、行きがかり上彼女を弁護するサイアム。
論争について行けないイリューシアと、最初から参加する気のないグラン・ローヴァをほったらかして
会議は夜中まで続いた…。

517 :グラン・ローヴァ物語:04/03/18 01:49 ID:???
第5話:封印の神殿
長い会議の末、銀晶球の捜索と、水蛇の化身たる少女イリューシアの同行を受け入れたグラン・ローヴァ。
彼とサイアム、そしてイリューシアの一行は、銀晶球を探す下準備として、アンディウル王国にある
「封印の神殿」を訪れる。神殿には、神殿を守る神官でグラン・ローヴァの悪友、神官ロクフェルの他に
パナケアと名乗る、覆面姿の男が滞在していた。
気分が悪いので神殿に入りたくないというイリューシアを外に残し、グラン・ローヴァとサイアムは
神殿の地下に通される。そこには、アンディウルの地形を正確に模した巨大な箱庭が安置されていた。
ロクフェル氏いわく、この箱庭は八百年も昔に、銀晶球を手に入れた魔女が作ったもので
箱庭に手を加えると、実際の地形も変わってしまうという呪力が秘められていたのだという。
この箱庭を使って王国を操った魔女は、その時代の大賢者に銀晶球を奪われて失墜したが
機能を失ったとはいえ、強力な呪力で作られた箱庭はうかつに壊す事もできず、ここに封印されているのだ。
そして、現実世界と対応するその呪力故に、箱庭を飾っている星のような宝玉は、本物の星に対応し
星の光の結晶である銀晶球に反応するのだとグラン・ローヴァは語る。
ところが、グラン・ローヴァが取ろうとして落としてしまった星の宝玉を、何気無しに拾い上げたサイアムは
その宝玉をうっかり壊してしまう。壊れた宝玉は、サイアムにまとわりつくように光って消えた。
「今探している銀晶球に対応する星はあれ一つしかない」と言われて、自分の失敗に落ちこむサイアム。
一方、外で待っていたイリューシアにパナケアが近付く。彼女の正体が蛇だと見抜いているらしいパナケアは
彼女の目に何やらまじないを掛ける。
翌日、一行は封印の神殿を発つ。イリューシアはパナケアにまじないを掛けられたことを忘れさせられたため
サイアムがその事実を知る事は無かったが、彼はこの旅に妙な不安を感じつつあった。

518 :BANANA FISH-10:04/03/18 11:10 ID:???
何の見返りもなく気にかけてくれる英二を守るためアッシュは埠頭へと向かい、ディノ達と対峙する。
英二の為なら自殺もためらわないアッシュに対して、ユーシスは48時間以内にアレクシスとバナナフィッシュの情報を
全て渡し、さらにアッシュ自身はディノのものになるよう命令する。
承諾したアッシュはその前にブランカに殴らせろと言い、対決する二人だったが、プロの殺し屋には手も足も出ず
倒されてしまう。二人きりになったアッシュをブランカは「神の器」と呼び、ディノの元に戻るよう説得するが
アッシュはそんなものは偽物だと言い放ち、英二を殺さないよう頼みこむ。

隠れ家に戻ったアッシュは部下に後の事を任せて伊部に別れの挨拶をして出ていき、入院しているアレクシスを拉致する。
さらにマックスとスティーブを銃で脅すアッシュの態度に、英二のためだと悟ったマックスは資料を全て渡す。
アレクシスと資料を引き渡したアッシュはディノと共に去り、ユーシスの英二を殺す依頼を断わったブランカは英二に
対するアッシュの思いを知って一人思案にくれる。

英二はシンと共にユーシスの元に行きアッシュが居なくなった理由を尋ね、「君のために地獄に落ちた」と言うユーシスに
対して英二は逆ギレして「必ずアッシュを助ける」と宣言して出ていき、シンも彼の味方をすると言って帰る。

ディノはバナナフィッシュ計画の会議にアッシュを同席させる。キッパード達の死を疑うスマイルズや、ニカラグアを
標的に提案するホフマン将軍相手に巧みな交渉と戦略を見せるアッシュはそんな自分に嫌悪するのだった。

ディノのもとにいるアッシュを見つけたシンは彼が薬で視力を奪われている事を知り、英二達と共に救出を計画。
一方ユーシスはブランカが元KGBの特殊部隊工作員だった過去をつきとめ、ブランカはボディーガードとして雇われる。

精神的な苦痛から拒食症にかかってしまったアッシュに対し、ディノは今度のパーティーで正式に養子にしたアッシュを
後継者だと発表する事を告げ、その情報を得た英二はシンやケイン達とそのパーティーに潜り込む計画を立てる。
パーティーの日、車椅子に乗せられ目が見えないアッシュにディノは「来なさい、息子よ」と言い会場に向かう。

519 :BANANA FISH-11:04/03/18 11:20 ID:???
突入前、シンは段取りを話すがシンの片腕で異母兄のラオはアッシュを救う事に反対、シンの命令と言う事で納得する。
パーティー会場、英二達がボーイに変装して潜入しているところにシン達が乱入、大混乱に陥る。
英二達はアッシュを助けて会場から脱出。外に停めてあった車に乗り込むフリをして下水道に入り無事に追っ手をまく。
ディノ達は街を捜索するが発見できず、ユーシスに意見を求められたブランカは地下に隠れている事を見抜く。

ディノの兵隊に下水道の隠れ家を襲撃され、アッシュは南水路の待ち伏せを見抜いて北上。ブランカは疲弊したアッシュの
行動の先を読み、下水の合流地点で待ち伏せるよう指示する。
罠にかかったシン達は分断され、英二はアッシュを助けるために気絶した彼をケインに預けて囮になる。

アッシュが目を覚ますとケインの隠れ家で縛られていた。彼を死なせないためだと言うケインだったが、英二を助けに
行こうとするアッシュに観念して手伝う事に。
ユーシスの部下はアッシュが町中を走っているところを発見。ブランカに陽動だと教えられたユーシスは彼を追跡して、
さらに地下にいる部隊を動かし、ラオや英二たちを捕まえる。

NY自然史博物館に立てこもったアッシュを捕まえるためにユーシスはブランカの制止を無視して部隊を送り込むが
アッシュの地の利を活かした戦術に全滅する。
ケインの襲撃に気を取られた隙にアッシュはユーシスを捕らえてブランカ達に降伏するよう呼びかけたその時、捕まった
英二が連れてこられる。アッシュはブランカに人質を連れて「海の生物の部屋」に来るように言い、人質を交換した
アッシュ達は脱出に成功する。
ユーシスは捕まえたシンの仲間の中にラオがいる事を知り、彼にシンの命と引き換えにある取り引きを持ちかける。

廃ビルに隠れたアッシュ達のもとにシンがやって来る。まだラオ達が捕まっている事を聞かされたシンはアッシュ達と
共にショーターの姉の協力で縫製工場の地下に潜入、無事に救出する。追っ手が来ない事にアッシュは疑問を抱く。
隠しカメラでその様子を見ていたディノは傭兵部隊の隊長フォックス大佐にアッシュを捕まえられるか尋ね、不敵な笑みを
浮かべてフォックスはその依頼を引き受ける。

−続く−

520 :マロン名無しさん:04/03/18 14:04 ID:???
[黒鷺死体宅配便]

お願いします。
あらすじでいいです。

521 :マロン名無しさん:04/03/19 23:24 ID:???
キユさんの
「ロケットでにつきぬけろ!」と「NUMBER10」をお願いします。
2ちゃんでよく話題にあがるので気になったもので。

522 :マロン名無しさん:04/03/20 01:55 ID:???
何か書こうと思ったが既出以外ではエイリアン9しかないや。
誰かストーリー知りたい人いたら書きます。

523 :グラン・ローヴァ物語:04/03/20 02:42 ID:???
>516-517より続き。
第6話:石の人形
 
山間の街道を抜けて、鉱山で知られる小国ユシアに入った一行は、王を侮辱したという彫刻家が
鞭打ちの刑に処される場に行き当たった。ところが当の彫刻家がサイアムを見て
「私が王を侮辱したと言うなら、この男も同罪だ!」と叫びだし、なぜかサイアムは逮捕される。
話を聞くと、一月前にとても美しい大理石が切り出され、その石で国王の像を彫ることになったが
1週間前から調子がおかしくなり、まったく別人の像が完成してしまったのだという。
彫刻家が彫り上げたその石像を見て、サイアムはもちろんグラン・ローヴァさえ絶句した。
その像は、サイアムそっくりだったのである。それだけではなく
石像に鑿の歯を立てようとするとサイアムが痛みを感じ、逆にサイアムの髪の毛を切り落とすと
石像の髪も合わせたように崩れる。サイアムと石像が繋がっているのは間違いない。
1週間前といえば、サイアムが封印の神殿で「星」を壊した日。あの「星」を通じて、石像の中の銀晶球が
サイアムと繋がってしまったのだろうとグラン・ローヴァは推測する。
困ったのはイリューシア。彼女は銀晶球に直接触れないと力を取り出せないが、石像を壊せば
サイアムの命に関わるのは明白。石像の前で落ちこむ彼女に罪悪感を禁じえないサイアムは
ひとつの提案をしてみた。
「この像が俺とつながっているなら、中の銀晶球の力だって少しくらい取り出せるかもしれない」
自分を通じて力を送れないか、イリューシアの手を取って念じるサイアム。…だが、うまくいく様子もない。
この試みを険しい目で見つめる者があった。イリューシアの目にかけたまじないを通して
一部始終を観察していた男、パナケアである。
「……愚かな人間にとって、すべてはこんなふうに始まるのかもしれない
   始めは善意からであっても、己の手にした力を知れば、人間は必ず変る……」

524 :グラン・ローヴァ物語:04/03/20 02:46 ID:???
第7話:落ちた星
 
銀晶球入りの石像は“東の学舎”で厳重に保管されることに決まった。
銀晶球の力を手に入れる機会を失い落ちこむイリューシアを、サイアムとグラン・ローヴァは
故郷の湖まで送って行くことにする。
だが、彼女の衰弱は想像以上だった。旅の途中、水の上を妖力で渡ろうとしたイリューシアは
途中で力が尽きて沈んでしまう。だがその時、サイアムが助けようとして彼女の手を取ると
突然彼女の力が回復して浮かび上がったのだ。
サイアムの手から力が流れ込んでくるとイリューシアは語る。例の石像からサイアムの体を通して
銀晶球の力が漏れ出しているらしい。
サイアムは、ふと以前グラン・ローヴァから聞かされた「星を拾った話」を思い出す。
“そうじゃよ、わしゃ星を拾ったんじゃ。じゃが、人間が星を持っていてはいかんこともわかったのじゃ…”
グラン・ローヴァは、星は天空にあるべきと悟って星を返したが、自分は知らなかったとはいえ
星を人の世にとどめてしまったのだと気付くサイアム。
夜も眠れず悩んでいると、ふと空からなにか光るものが近づいてくるのが見えた。
銀晶球の力を求める魔物なのか?彼の前に現れたのは、金色の炎に包まれた巨鳥だった。
だが、鳥はサイアムではなく、グラン・ローヴァを掴んで飛び去る。自分でなく、木陰に隠れていたグラン・ローヴァを
まっすぐ狙ったことを不審に思いながら、サイアムとイリューシアは鳥を追う。
イリューシアは妖力で鳥に飛びかかろうとするが、力が足りず倒れてしまう。彼女に「そこから動かず待っていろ」と
指示して駆け出したサイアムは、ダシの時と同じ失策をしたことにまだ気付いていなかった…。


525 :最終兵器彼女1:04/03/20 09:39 ID:???
北海道の片田舎、水族館と自衛隊しかない町の長い坂の上にある高校に
通う男子高校生「シュウジ」に最近かわいい彼女ができた。
彼女「ちせ」はかわいいけどのろい、長い坂を一緒のペースで歩けないくらい。
彼女ができたばっかりの「シュウジ」は女の子との付き合いがわからず、
「ちせ」も同様で友達と相談した結果交換日記をはじめることにした。
シュウジは流石にゲンナリして、付き合うことを無理だと感じて
(女の子と付き合うこと自体苦手な事を悟り)自分の秘密の場所、自衛隊敷地内の
町と海を見晴らす展望台で別れを告げるが口論となり、互いの心の内を初めて知る。
打ち解けた二人はもう一度やり直すことを決め、展望台でキスをする。
互いの心臓の音を確かめ合い、ふたりで恋していくことを誓う

彼女と上手くいき始めたシュウジはたちせに生傷があることに気付くが
単にドジな女の子だから・・・としか考えていなかった

ちせにドタキャンを喰らって男友達と札幌で買い物をしていると地震、そして
異様な音がする。外に出てみると空を被い尽くすような戦闘機たち─そして始まる爆撃
応戦に来た自衛隊機の中に一つ小さくて速くて次々と敵機を撃墜するものがあった。
群集が逃げ惑う中その機は敵に墜とされる。その機に胸騒ぎを感じていたシュウジは
墜落した場所に駆けて行く。そこで見たものは背中から機械を早し腕を兵器と化していたちせ

ちせは告白する「ごめんねシュウちゃん・・・私こんな体になっちゃった」
抱きしめた体からはかつてのような心臓の音はしなかった

526 :最終兵器彼女2:04/03/20 10:10 ID:???
ちせは「札幌空襲」から相変わらずのろく、一緒に坂を登るのにも必死だ。
みんなも進路のことを考えたり、一見以前と何ら変わらない日常のようだ。
しかし二人にとって徹底的に変わった事についてシュウジはおっかなびっくり問う。
「私最終兵器になっちゃったんだけど─」
「で、元に戻れるのか?」
「分からない」
「ちゃんと聞いておけよ」
話を聞いてもちせもよく事情がわかっていないらしく、気がついた時には
自衛隊に移され体を改造されたと言う事ぐらい。イマイチのんきなちせに
シュウジは本当にキズ付いているのか、という事すら分からない。

ポケベルが鳴る──ちせに自衛隊から支給されたものだ。有事の時、
戦争が起きている。ちせが「召集」されたのだ。「ちょっといってくるね。」
との言葉にシュウジは笑顔で答えるしかない、何をしに行くのか分かっていながら。
別れ際に渡された交換日記を家に帰って読むとそこにはちせの本当の心内
が書いてある。「無理して笑うシュウちゃんを見るのは辛い」
「誰にもヒミツで相談できなくて辛かったけど、じつはちょっとほっとしている」
「見て欲しくは無かったけど、シュウちゃんには悪い事をしてる私を叱って欲しかった」
そして最後には別れの言葉と「ごめんなさい」で終わっていた
それを読んだシュウジは居ても立ってもいられずちせの家へ駆けて行く。
そこに音も立てず「高性能の何か」を背中から突き破って生やしたちせが降りてくる。
シュウジに気付き申し訳なさそうな顔をするちせに、シュウジは交換日記の事を思い出し叱る。
辛い現実から目をそむけることでちせを傷付けることに気付いたシュウジはちせに
最終兵器って結局どーゆーことなのかと問う。詳しくはヒミツでいえないというが
親にも友達にも内緒の「二人の秘密」にしようと・・・・・恋愛問題のように考えていった

つづく

527 :マロン名無しさん:04/03/20 11:57 ID:DAM0yRPD
こがわみさき「しあわせインベーダー」と赤美潤一郎「妖幻の血」と綱島志郎「LIFE:ERRORS」のストーリーを教えてください。

528 :しあわせインベーダー:04/03/20 13:12 ID:???
 女子高生、「ほなみ」の家はラーメン屋「はなぶきラーメン(手打ち)」。
その店の屋上に最近、変な男が現れる。ニヤリと不敵な笑みを浮かべ
黄色いマフラーをした男は夕暮れとともに現れいつの間にか消える。
そんな自称「侵略しに来た金星人(インベーダー)」
 ほなみは高校三年生、進路に悩むお年頃なのだがイマイチ将来が見えず
店の麺打ちの手伝いをしたりする。親友たちに相談したりもするのだが
イマイチ不明瞭だ。そんな中、また謎の男が今度は覆面をして店の裏に現れる。
「どうやって来てるの?」 「企業秘密」
「何のために来てるの?」 「そりゃ侵略者として偵察に」 ニヤリ
雪降る中寒そうな自称インベーダーにほなみは料理を持ってくる
しかしラーメンでないことにちょっとガックリ。どうやらラーメンに興味があるようだった
「なんでそんなにラーメンこだわるの?」「金星にいる王様がラーメン好きなんだ」
「昼間食べに来りゃいいのに」「昼は昼で大事な仕事があるのさ」
「・・・」「ああ早く報告書をまとめないと大目玉を食らってしまう」
 そんなアホらしい会話をする二人だがほなみにとっては進路の事を考えるより
よっぽど現実的に感じてしまうほど進路(進学)のことがわからなくなった。
 金星人のアドバイスを受け考えた末にほなみは進学をやめ店を継ぐ決心をする
なんでも上手くこなし、飽きっぽくて、一人突っ走るほなみの判断に
親友「亜矢」は悔しさの念とそんなほなみがうらやましいと告げる。
 金星人にそのことを話し、また人生相談受けたり、
自分作のラーメンを食べさせ批評を受けたりするふたり。
金星の王様への報告書がまとまったらしく、金星人はもう帰るといって去った。
「ほんとうに侵略にきたとき」など意味深な言葉も言いつつ
 春になり、店の手伝いを始めていたほなみとお客に来た親友二人
隣に飲食店が出てきたようでどうも表が騒がしい、亜矢が言う
「そんなにのんびりしててててイイの?隣ラーメン屋でしょ?」
ハッとしてとびだすほなみの前に行列をサバく隣のラーメン屋の店員が!
「侵略しに来たゾナ〜」ニヤリ



529 :マロン名無しさん:04/03/20 15:21 ID:???
ご主人様に甘いりんごのお菓子 藤田貴美 幻冬社 BIRZ COMICS DELUXE

ティンク☆ティンク 松本花 新書館 WINGS COMICS



表紙が魅力的で気になります。
お願いします。

530 :527:04/03/20 23:12 ID:DAM0yRPD
>>528
こんなに早く反応があるとは…
ありがとうございました。

531 :マロン名無しさん:04/03/21 04:54 ID:???
521に便乗して「ロケットでつきぬけろ!」お願いします。
ストーリーより、いかにアレだったかを知りたい方が大きいですが。(w

532 :マロン名無しさん:04/03/21 06:03 ID:???
最終兵器彼女、ずっと知りたかったので嬉しいです!
続きゆっくり待ってます。

533 :マロン名無しさん:04/03/21 10:04 ID:???
まとめサイトはどこだ?

534 :マロン名無しさん:04/03/21 15:02 ID:???
さあみなさんご一緒にィ!

>>533
>>1嫁。

389 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)