5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【読むのが】ストーリーを教えてもらうスレ【面倒】

442 :マロン名無しさん:04/01/31 22:35 ID:EXkxGKbt
基本的に伏線というか後付というか、話が洒落にならないほど複雑に絡み合ってるのでとりあえず概要だけ。

舞台は現代日本。主人公、加藤ナルミは中国拳法の達人でありながら、人を笑わせないと発作的に呼吸困難に陥る奇病、「ゾナハ病」にかかっていた。
ナルミはある日、ひょんなことから誘拐されそうになっていた少年、勝を助ける。
勝は大会社「サイガ」の社長の愛人の子で、父親が変死したことにより莫大な財産を相続してそれを妬んだ親戚から命を狙われいた。
勝の境遇に同情し、力になろうとするナルミ。
だが、ナルミは勝を狙ってやってきた人間そっくりの機械仕掛人形に襲われ、ピンチになる。
そこを勝のことをおぼっちゃまと呼び、「あるるかん」と呼ばれる操り人形を使う銀髪銀目の謎の女性「しろがね」に助けられる。
しろがねは、今は亡き勝の祖父に大恩があり、勝を助けるために近くのサーカスにいたのだと言う。
正義感が強いナルミと、常に冷静なしろがねは反発しあうが、勝を助けるという点で協力することになる。
ひとまずナルミの家に避難する三人だが、そこをしろがねと同じように操り人形を使う謎の集団に襲われ勝を誘拐されてしまう。
彼等の黒幕は勝の叔父で、勝を誘拐して養子にすることにより勝の財産を欲しいままにすることが目的だった。
勝を助けるために、ナルミとしろがねは軽井沢の別荘に侵入し、そこを守っていた人形遣い達と死闘を繰り広げる。
戦いの中、しろがねとの絆を深めるナルミ、また守られてばかりではなく自分から行動することを学ぶ勝。
ようやく勝を救出したナルミとしろがねだったが、別荘に仕掛けてあった爆弾の爆発に巻き込まれる。
逃げ遅れた勝を助けるために、必ず戻るとしろがねと約束して崩れ行く別荘に舞い戻るナルミ。
だが、しろがねの元に戻ってきたのは、爆発でもぎ取られたナルミの左腕を持った勝だけだった・・・。

っていうのが1〜3巻にあるプロローグかな。


466 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)