5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

勇  次  郎  が  ゆ  く  !

911 :ドッポリア繁盛記(3):03/08/22 04:00 ID:???
ヤムチャが死んだ。日本行きの旅客機の便所で、日の出ずる方角に
土下座をして息絶えていた。土下座に生き、土下座に死んだ男だった。
隣のシートの男に目をやる独歩。両の手を真紅の血に染め、胸には
ヤムチャの遺影を抱いている。範馬勇次郎である。犯人はこいつだ。
怒りの独歩が契約書をつかみ出し、ヤムチャの名前にバッテンを引いて
勇次郎の名を書き入れる。こいつはドッポリアの救世主だ!スカウトだ!

勇次郎はしかし、首を横にふるばかり。口から垂らしたソバのつゆが
独歩の片目にジャストインした。これが戦闘の合図だった。ファイト!
揺れる機体をものともせず、二つの巨体が激しく撃ち合う。この間にも
独歩はドッポリアのアピールを忘れない。勇次郎のパンチを受け流す傍ら
乗客にパンフレットを配布する。勇次郎には約款を手渡し
条件面での刷り合わせを試みる。隙を見て強烈なローを叩き込む。
「いやその金額では」と賃金釣り上げを要求する勇次郎が目潰しをかます。
「そこをなんとか」と採算ラインを堅守する独歩が頭突きをお見舞いする。
竜虎相譲らず。社会人の腹のさぐり合いを交えた頂上対決は、しかし勇次郎が
ペースを支配しつつある。押され気味の独歩が、たまらずコクピットに
逃げ込んだ。間髪入れずに後を追う勇次郎。
快適な空の旅を演出するコクピット。独歩の正拳突きで、まずは副操縦士が
あの世へ旅立った。空席となったシートに独歩が腰を下ろす。
勇次郎のカウンターが、独歩の傍らの正操縦士にヒットした。たまらず逝った
正操縦士の遺体を、便所に放置しっぱなしのヤムチャの亡骸と共に水に流した。
天国へ旅立った二人のパイロットは、僕らの胸に青臭い想い出を残した。
臨時パイロットとなった勇次郎が、操縦桿を倒してガラパゴス諸島へ向かう。
副官の独歩がワインを開け、二人の未来を祝してグラスを傾けた。

独歩が消息を絶って一週間。一人の女性が立ち上がった。
元ドッポリア右将軍・愚地夏恵である。夫からドッポリーナの称号を受け
それを拒否して逐電した夏恵であるが、戸籍上は今でも夫婦である。一応は
心配してやらないと世間体が気になって仕方がない。面倒くさいが
探偵事務所に捜査を依頼してやることにした。夏の日差しに、ビルの看板を透かし見る。
「神心会探偵事務所」

258 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★