5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

幸村誠総合スレッド プラネテス-ΠΛΑΝΗΤΕΣ-

1 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/02 17:30 ID:50jTgTMV
講談社より『プラネテス-ΠΛΑΝΗΤΕΣ-』1〜4巻、『プラネテス公式ガイドブック』発売中
第4巻にて第一部完
プラネテスとは違う新連載を夏ごろ開始したい、とのこと(作者本人コメント)
過去スレ・関連スレ>>2-10

2 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/02 17:32 ID:50jTgTMV
前身スレッド
プラネテス-ΠΛΑΝΗΤΕΣ-等幸村誠 PHASE12
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1073869978/l50
プラネテス -ΠΛΑΝΗΤΕΣ- PHASE11 幸村誠
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1065341986/l50
もう一つのPHASE11・プラネテス -ΠΛΑΝΗΤΕΣ- PHASE 11 幸村誠
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1065341942/l50
幸村誠・プラネテスPHASE10~PHASE10 惑う人達
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1059353964/l50
プラネテスΠΛΑΝΗΤΕΣPHASE9〜サキノハカという黒い花
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1046143203/
プラネテスΠΛΑΝΗΤΕΣノノたんオンリー☆ユーP8
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1037779209/
プラネテス -ΠΛΑΝΗΤΕΣ- PHASE 7 幸村誠
http://comic.2ch.net/comic/kako/1034/10342/1034287792.html
プラネテス -ΠΛΑΝΗΤΕΣ- PHASE 6 幸村誠
http://comic.2ch.net/comic/kako/1024/10240/1024066066.html
プラネテス -ΠΛΑΝΗΤΕΣ- PHASE 5 幸村誠
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1017327882/
プラネテス -ΠΛΑΝΗΤΕΣ- PHASE 4 幸村誠
http://comic.2ch.net/comic/kako/1006/10066/1006696208.html
プラネテス -ΠΛΑΝΗΤΕΣ- PHASE 3 幸村誠
http://comic.2ch.net/comic/kako/998/998130180.html
プラネテス -ΠΛΑΝΗΤΕΣ- PHASE 2 幸村誠
http://mimizun.com:81/2chlog/comic/salad.2ch.net/comic/kako/985/985782752.html
たま〜にモーニングに載ってるプラネテス
http://mimizun.com:81/2chlog/comic/salad.2ch.net/comic/kako/972/972132313.html

3 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/02 17:34 ID:50jTgTMV
【SF・ファンタジー・ホラー】プラネテス -ΠΛΑΝΗΤΕΣ- VOLUME 2 幸村誠
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1065597208/l50
【モナー】ギコネテス
http://www.big.or.jp/~monadowa/dowa5/gikotenes.htm
【CCさくら】週刊モーニングΠΛΑΝΗΤΕΣプラネテスのノノたん
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/sakura/1042706528/l50
【アニメ・漫画ニュース速報板】【漫画】幸村誠 「プラネテス」アニメ化10 月よりBS2にて放送予定
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comicnews/1057679302/l50
【アニメ】プラネテス -ΠΛΑΝΗΤΕΣ- 26th Debris
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/anime/1078029247/l50
【アニメサロン】【ネタバレ】プラネテス -ΠΛΑΝΗΤΕΣ- その4
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1075656092/l50
【アニメ】プラネテスの田名部愛たんはエロカワイイ2
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/anime/1071932545/l50
【旧シャア専用】低軌道戦士ガンダムプラネテス
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/x3/1064921904/l50
【したらば】プラネテス板
http://jbbs.shitaraba.com/anime/839/

4 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/02 17:36 ID:50jTgTMV
e-manga(*こちらでプラネテス第1話が無料で見れます。第2話以降は有料です)
http://kodansha.cplaza.ne.jp/e-manga/club/manga/planetes/index.html

NHK BS-2 (BS11ch) 毎週土曜 朝 8:06〜8:32 アニメ『プラネテス-ΠΛΑΝΗΤΕΣ-』放送中(全26話)
アニメ版公式サイト PLANETES Web
http://www.planet-es.net/
アニメ版 NHKアニメワールド:プラネテス(予告ムービー)
http://www3.nhk.or.jp/anime/planetes/

5 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/02 19:47 ID:hYToTKLm
即死回避乙

6 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/02 22:49 ID:z5t3uu7p
>1 お疲れ様です

7 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/02 22:51 ID:7k1kLUSF
>一乙

8 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/02 23:58 ID:jVS1hdD/
オツカレチャーン

9 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/03 00:00 ID:3eCu2RcU
スレ建て乙〜

っていくらプラネテス終わったって言っても総合って…
プラネテス以外のの作品教えてくれ。

10 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/03 00:03 ID:O5Lhdidc
のの作品・・・ノノがメインで一冊か。
そ、それは是非読んでみたい・・・

11 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/03 00:14 ID:xBYZgzEj
総合スレッド、か・・・
夏がたのすぃみ。

12 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/03 00:25 ID:V06Jjj86
>>9
ガイドブックに載ってる「宇宙葬」。
でもプラネテス関係か?これ。

13 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/03 01:20 ID:ivRClgWg
今日買ったよ。面白かった。この全4巻は、本棚にそろってるといい気分だな。

フィー・カーマイケルの犬シリーズはいい話だねえ。
まるでプラネテスじゃない作品が入っているって感じ。
どうやってフィー姉さんが折り合いつけるのか、わくわくしてたけど、
坂の上に立って「・・・仕事しよ」と決意したシーンがとてもよかった。
ほんと現実は世知辛いけどね、やらにゃーならんわけですよ。
この話、ハチマキが自転車で海に落ちて悟り開くシーンよりも描写がうまいなあと思った。
ハチマキのは、ちょっと作者の押しつけっぽかったんだけどねえ。腕上げたってことですかね。
やっぱねえ、どのような意味にでもとれるっていう描写がすきなんですよね。

14 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/03 01:46 ID:n2bBQJ/+
自身の感覚に合う合わないと
漫画家の実力云々を同一視するように取られる発言はどうかと思うが
一々そんな所で揚げ足を取って
余計な火の粉を飛ばしかねない事をしている漏れもどうかと思う
シウマイ

15 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/03 02:10 ID:ivRClgWg
いや、大丈夫ですよ。自身の感覚に合う合わないでしか書き込んでないから。
どうかと思われてもしょーがないわけです。

16 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/03 06:11 ID:JCVN8sWS
>>14
わがままにならないやつにスレは伸ばせないぜ

17 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/03 12:21 ID:f4UKimC4
>>13
俺もやっと買ってきた。4巻部分連載時、ちょっと木星まで行ってきたので
もとい、ずっと入院してたので読んでなかったのよ。
目の描写が面白かったね。
アルのにらむ目、おいちゃんの見開いた怒りの目。
フィー姐さんが同じ目をしている。
4コマ漫画、クレア描けねーから後ろ姿というのはワラタ
最終回はまだ未消化だが、とりあえずフィー姐さんの部分は
読めてとってもよかった。

18 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/03 18:48 ID:O5Lhdidc
アニメ版トイボックスお気に入りだったり、とりあえず幸村センセはアニメも
評価してるみたいで良かったな。アニメ化によって原作者が深刻な鬱になったりする
ケースもあったからなあ・・・

19 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/03 19:43 ID:gXFQ7R5r
トライガンの作者はアニメ化によって激しい躁状態に入ったまま今に至る

20 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/03 21:12 ID:mh6lzNwz
逆に朝霧の作者は・・・

21 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/04 00:12 ID:tlAAS9RP
なんか最近、ロック・スミスと唐沢版財前教授(白い巨塔)がダブって見えて困る……。

22 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/04 01:38 ID:O6EPaqsT
>>9
ログインに描いてた4コママンガ。いつだったかは忘れたなぁ。

23 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/04 19:58 ID:6q1VcUQs
ここって信者が多いの?おれは後半はうざくて見てられなかった。
フィーのエピソードなんてまるごとカットしてもいい、ってくらい。
なんかミスチル桜井の世界観を思い出した。博愛主義らしく、愛、愛、言うんだけど
現実問題、細かいとこで矛盾やトラブルがでてきて、そのたびに
オレのやってることはロックなんだよ!感じたことそのままやってるだけだよ!、って
開き直って、周りに当り散らしたりして。まあ、要するに逆ギレ。
「あー、若いころこんな感じの反抗がイケてると思ってたなー」
ってのが読み終わっての感想。
作者が若いんだからこういうマンガになるんだろうなあ

24 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/04 20:03 ID:+D3+FQlP
>>23
反抗がカコイイじゃなくて、反抗が不毛だと自己規制しすぎて息が詰まっていた
自分に気づかなかったなーというところには共感できるのだが。
反抗的行動には出られなくても思い出したら基本に返れる。

25 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/04 20:51 ID:uRsmc0mP
>>23
現実問題の矛盾やトラブルに対して目をそらすんじゃなく
また不平を言うだけではなく、損を覚悟でそれに対して
建設的に対処していくっていうのはカッコいいと思うけどな。
自分を折らずにどこまでやれるかという自分との勝負でしょ。

26 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/04 21:02 ID:GFbpvjWU
俺はどっちかというと23に賛成。25に噛みつくわけではないんだけど、
フィーがカーネルサンダースの提案を受けなかったことは
ちっとも建設的に見えない。単なる感情の問題(子供といっしょ)に見える。
最後はポエムで癒しに走るに至っては、脱皮しきれなった蝶を眺めているようで辛かった。

27 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/04 21:12 ID:4xLELEjv
現実に折り合いをつけた瞬間に理想は夢になる。
それでも折り合いをつけなければとてもじゃないが生きていけない。
うまく落としどころを見つけるのが重要だね。
フィーはきっと自分の行動が馬鹿だと自覚してんだと思う。
ささやかなる抵抗だな。

28 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/04 21:14 ID:uRsmc0mP
>>27
そだね。
確かにあるのは取引と妥協だけで、みんな同じことの繰り返しで
流れに逆らうのがバカバカしいあがきだとしても逆らう。
なぜかというとフィーはバカだから。愛すべきね。

29 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/04 22:58 ID:2Qm10r/K
>>23
全くもって言ってることはその通りだと思うよ。
だが、アレをうざったいと思うって事は、23氏がまだまだちゃんと
「若い」心を持ってるってことだとも思う。
俺は多分もう一回りほどおっさんなもんで、あの青臭ェ空回りの反抗話を
見るたんびに、いい悪い以前にもうそんなこと出来ない自分に気づくのよ。ムリ。
あんな激情感じたことなんざもうはるか昔だから、客観的に羨ましがって
「くぁー、ええのう。青臭いのう」と身もだえするわい。
作者が若いからああなったってのは同意。中年過ぎてあんな話描けりゃ、
それはそれで尊敬するけどね。

30 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/04 23:06 ID:KQwJUYi8
と言うか反抗が素晴らしいって話でもないし、
「愛」の解釈も登場人物によって違うし、
別に叩く物じゃないと思うんだけれど。

31 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/05 00:04 ID:BaF+tw7+
フィーの話はちょっとプラネテスのテーマから離れているんだよねえ。
まったくプラネテスと関係ないと言ってもいいかもしれない。
バイク押して、坂の上できれいな朝日見て、わけもなく涙が出るっていう描写は、
ああいいなあと思ったよ。人間をちゃんと描けてるような気がした。

32 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/05 00:04 ID:iLDxNQRw
前スレ・・・ _| ̄|○


33 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/05 00:17 ID:Ik+nyIXM
なんつーかさ、フィーが反抗してデブリ拾ってるのがメインじゃなくて
伝えたいのはアルの蹴りだとかさロイおいちゃんとかのピュアさの方なんだよね。

34 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/05 00:21 ID:1Tq/JIfO
>>32
君の愛は1000の心をとらえられなかったね。

35 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/05 01:10 ID:/ZW5V7rn
1、いつの間にか社会に適合して歯向かう心を忘れている自分に気付く。
2、アルの反抗を見て10台子供の心を思い出す。
3、思い出した「10代の視点」で見てサンダースにムカツク。
4、反抗心でデブリの回収を強行。ここでフィーは自分が反社会的な馬鹿げた行動をとっている
=ヤケになっていることは自覚している。
5、捕縛された時点で思考が逆転。本当に馬鹿げているのは自分なのか?と考える。
6、世界が狂っていると確信しても何も出来ない自分を自覚し、心が折れそうになる。犬に助けられる。
7、朝日を見て浄化。社会(への反抗心)とは無関係に自分のするべきこととしてデブリ回収に復帰する。

こういう流れね。

36 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/05 01:14 ID:/ZW5V7rn
俺はこの話で伝えたいのは周りがどんな状況でも自分が自分であること、だと思うよ。
反抗がすばらしいってのとはまた違う意味でね。

37 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/05 01:15 ID:ZGSJ6tCF
>>35
おお、わかりやすいな。

38 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/05 01:16 ID:wLmE9Cc1
>捕縛された時点で思考が逆転。本当に馬鹿げているのは自分なのか?と考える。

そうなん?


39 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/05 01:18 ID:lzVavi2X
フィーの抵抗のエピソードは、大学生くらいの人にはウケが悪そうだよね。
それくらいの年頃だと高校生とも違って、現実的な選択を行うのが賢いって
葛藤なく考えやすいから。青臭さへの反発も相まって。
俺の心情は>>29に近いけど、まだムリとは認めきれなくて、心のどこかが
くすぶるような感じかな。それだけにあのエピソードには揺さぶられる。

40 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/05 01:24 ID:ZGSJ6tCF
>>38
捕まる直前に「狂ってるのはどっちだ?」
って言ってるおいちゃんの記憶がインサートされてるから、
そう受け取っていいんじゃない?

41 :40:04/03/05 01:34 ID:ZGSJ6tCF
あ、今確認したらP194で
現在のフィーが軌道港の崩壊を放心しながら見てるシーン、
崩壊していく軌道港が、燃えてるおいちゃんちになってたよ。

こりゃフィーの心象風景だね。
あの時のおいちゃんの気持ちが理解できたって描写でいいと思う。

42 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/05 01:49 ID:BaF+tw7+
誰かが勝手に戦争を始めようとしていることには腹が立つ。
だけど、サンダースにも確かにむかつく。
自分を利用するなやアホ、と直感で思ったんだろうね。
でも世の中のことは、ほんと自分一人でどうすることもできないっていう気持ちは、
なんだろなあ、仕事してる人なら一度は思ったことあると思うんだよな。
そんで打ちひしがれて、フィーはバイク押したけど、ある人は深酒したり、
ある人は1週間くらい会社休んだり、くそったれと思った後に、
また仕事しようと思うきっかけがやってくるわけです。きっと漫画の仕事もそうなのかもな。
巻末のあとがき見たら、幸村さん自身がフィーに一番近いんじゃないかな、と思った。

43 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/05 02:35 ID:jyQVJpA+
>>42
最後の一行に禿同。
実際4巻のフィーの話に違和感を覚えてる奴もいるようだから
自分が出過ぎて物語のバランスを崩しているかもしらん。


44 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/05 03:08 ID:mFxtvC27
>>35
2の時点で昔犬を飼っていたことがあったからむかついてしまった。しつけも出来ないのに犬を飼うなと。
だから全然フィーに感情移入出来なくておもしろくもなんともなかった。

45 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/05 04:03 ID:95LMmCLE
>44
分かってるとは思うが
あの話での主眼は意地を通す事であって
犬の躾ではないよ
ペットの躾で話がしたかったら
「おうちかえう〜」で話をするのが道理
一応確認まで

46 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/05 04:35 ID:Z8hJ3ZSW
>45
それはわかるんだけど、まず根本が間違ってるだろ。
人に迷惑かけてるっていうところがさ。
おいちゃんの例とはちょっと違うんだよね。

47 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/05 07:06 ID:ZerGczYr
>46 難しいよね。動物飼うって。
   昔、犬猫板の「ノーリード派」とか称してた人達を思い出した。今でもいるのかな。
    ノーリード派 ウチのワンちゃんは躾がしてあるので公園内で放して
             も大丈夫ザンス
    反対派     子供とか咬まれたらどうすんだコエーぞゴルァ

    ↑ここらへんの議論が堂々巡りだった。

  まぁ犬関連は前スレで色々言われてたと思うので前スレ参照ってことで。

48 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/05 10:49 ID:yp4K5loN
昨日映画「ガタカ」を見たんだが、主人公がハチに見えて仕方がなかった。
いい映画だったなあ。最後は愛も手に入れるし。

49 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/05 10:59 ID:TPDSzVcT
「問題はいろいろあるけどとりあえずエイヤッとやっちまう」
ってのは、(コミッカーズかなんかの対談で)太田垣が言ってたスタンスに近いわな。
MLMの1話は取材なしで描いたらしい。それこそ「まず始めちまえ」って感じで。

>>46
>人に迷惑かけてるっていうところがさ。
>おいちゃんの例とはちょっと違うんだよね。
同じでしょ。
周囲から見ればおいちゃんは犯罪者予備軍。立派な鼻つまみ者です。
フィーのかあちゃんも言っとります。
「やったか否かは問題じゃないわ」と。
ここのカギは《迷惑かけてるかどうか》より《適応できてるかどうか》(いい年して筋の通し方も知らねぇのか?)に近い。

50 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/05 12:53 ID:/ZW5V7rn
>>44
あそこで描かれてるのは社会にはまだまだ適応できない子供(アル)と、
子供の心を捨てず社会に適応しきれない(フィー)
「人に迷惑がかかるだろ」と考えられる>>44は立派な社会適応者、普通の考えの持ち主だよ。

前提として、アルやフィーの行動(犬をしつけない)は“正しくない”んだから感情移入できなくても別段おかしくはない。

51 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/05 13:04 ID:GCOBy5NE
普通あんなイカレた騒音出す家があったら
金属バットを持った正義の味方が犬を全部退治する。

52 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/05 13:06 ID:ipt1iy8U
前提おかしいぞ。
正しい正しくないを誰が決める?

53 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/05 13:43 ID:QRluezgP
正しい正しくないの問題でも無いように思うけど。
裸で外を歩きたい人がいても一般社会じゃできない。
あそこはペットOKで動物に基本的に好意的な人の集まりだけどそれでも
アレは駄目だよ。
気持ちはわかるが他所でやってねってやつだね。

54 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/05 14:01 ID:+vvkvkSL
ふつーに、

“正しくない” = 一般的に“正しくない”と思われること

でないの?
“本当に”正しくないのはどっちかはおいといて。

55 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/05 14:07 ID:orwLsXrh
>>39
俺は4月から大学生なんだけど、あなたの言うとおりかも・・・。
最初フィーがサンダースの申し出を蹴った時なんか素で「ハァ?」と思ったし。

あと、なんていうかフィーの話も全然悪くなかったんだけどさ、主人公メインの話がラスト2話ってところまで
引っ張るのかよ、というじれったさがあったな。
せっかく3巻の最後のほうでハチが、自分にとって必要なものを見つけたっていうのに、最終巻の4巻では残り2話っていうところまで
ずっと主人公ほったらかしなんだもん。
ストーリー的にはあれ以上ハチの話を描く必要はなかったのかもしらんが、なんだかなぁ・・・。

56 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/05 14:08 ID:orwLsXrh
55ですが、もう少しだけハチの話が読みたかった気がしなくもない、って言いたかったんです。

57 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/05 14:09 ID:684AvGMM
俺も犬を飼っている身として納得いかないぞ。自分で近所に問い詰められてみろ、アル。

58 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/05 14:45 ID:v6elN3fn
>>21
ロックスミスが「母さん・・・」と言いながらガンで死ぬのか?
さっぱり合わないなぁ。


59 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/05 14:50 ID:gKhtpDgn
次の中で騙されたと思った物語をあげよ。

1.グインサーガ
2.ツインピークス
3.バスタード
4.ドラゴンボール
5.エヴァンゲリオン
6....

60 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/05 16:01 ID:tEgOPbhc
フィーの犬についてちょっと思ったんだが……。
考えてみれば犬が人間の町にいるのは、人間が連れてきたからなわけで、犬の意志じゃない。
そして無理矢理連れて来られた上に、「吼えるな」と言われるってのはどうなんだ?
動物を飼うなら、本来それくらい覚悟すべきなんでは?ともちょっと思う。ましてや、あのマンションは殆どが
動物を飼っている家庭なんだろうし。
もしフィー達が犬を「買っている」なら、動物を無理矢理人間の場所に連れてくることを認めていることになり、
確かに躾をしなければおかしい。
でもアルバートは、無理矢理連れてこられた挙げ句捨てられて、そのままだったら駆除されかねない被害者
(犬)を助けてあげているわけで、話は違ってくる。
外ではちゃんと一般人に迷惑がかからないよう綱をつけて散歩しているし、要は人間至上主義みたいな考え
方に対する反抗なんじゃないかなーと思ったんだけど。

まあ、正直ペット飼ったことないからイマイチ分からんとこもある。
とりあえず自分の感情としては、アルバートは結構共感出来るものがあるんだけど……。

61 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/05 16:33 ID:NZ9Pg1Vl
>>55
禿同。俺もフィー話は好き、でももっと短くまとめられたんじゃないかとも
思ったりする。
主人公が一人ではない、というのがコンセプトのひとつに入っているのなら
それはそれでいいのだが、いかんせんバランスが悪いので、フィー話読んでて
「え?まだ続くの?」とちょっとだれ気味になってきた。
しかしこういう形体の漫画は俺の中で初めてだったのでなじめなかっただけ
かもしれない。結論としてはこういう漫画も有りなのかもな、て感じ。

62 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/05 16:52 ID:HcBlERFw
“本当に”正しくないのはどっちかはおいといて。

おいといたら駄目だろ、っつーのがこの漫画の肝ではないのか?


63 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/05 18:17 ID:oCch8Bdn
(´-`).。oO(前スレとまるまる同じ展開だね>犬の話)

64 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/05 18:24 ID:aehfjO4/
タナベ初登場時とも似てる。理屈を無視して愛を語るタナベにハチが懐柔
されたトキのような。こういう宙ぶらりんで曖昧なところがテーマなのかも。

65 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/05 19:42 ID:1Tq/JIfO
アレだ、ユーリの放った造花はデブリやんけ!議論とも似てるな。

66 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/05 20:01 ID:6t6YBsEQ
その造花にぶつかった事故で新妻を失いデブリ屋になった人の物語のスレは何処?

67 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/05 20:26 ID:ORpM4dsV
(´-`).。oO(新作が始まるまで犬の話ループなのかな)

68 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/05 20:54 ID:arDUFHpq
4巻買ってきた。
最後の木星話以外は単行本で初読みだったんだけど、よかった。
フィー話の「青さ」で盛り上がってるみたいだけど、読者の年齢によってほんと印象違うかもね。
俺はいい年のおっさんなんで、p140のジャケットでグッと来ちまったよ。
あと、男爵の話も好きだ。
この話数が入ってなかったらかなり堅い印象の最終巻になった気がする。

69 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/05 21:02 ID:6t6YBsEQ
最終巻にならないように祈ってます。

70 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/05 21:03 ID:4qCUItlX
ひょっとして作者は犬とかペットを飼った事が無いのかな。
吠えないように躾けるってのは大前提だと思うんだよ。
だからフィーが近所に問い詰められるという状況は未然に防がれると
いうか、起こりえない筈。フィーが仕事で家にいないにしても、パパとアルは
ちゃんと躾けないと。
どんな経緯で飼う事になったにしろ、ペットは小さな子供と同じで愛情込めて厳しく
教育しなければ飼ってはいけないと思う。
これはマナーというより美意識の問題だと思うが。

71 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/05 21:03 ID:arDUFHpq
>>68
それもそうだ。縁起でもないこと言ってスマンカッタ。

72 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/05 21:23 ID:6t6YBsEQ
そもそもフィーは作者の代弁者でもなければ、
愛も作者の代弁者ではない・・・・と思う。

作者は長い時間をかけて、苦悩しながら、また成長しながらこの物語をつくってたと・・・
フィーの物語もあれば愛の物語もある。リーゼントは猫の変わりだと思えば腹も立たない。

延べ6年で4巻の量を思えば、よくぞ続いたもんだ・・・・ってな感じか。
(だから、何年でも待つから崖からコーヒーの再開を・・・・・はスレ違いかw)
とりあえず乙ってことで。

作者が作者の思い込みをただ論ずるだけの作品なら、
多分週刊化もしくは隔週化ぐらい可能だったと思われ。

73 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/05 22:16 ID:QNixqO10
>>67
どうやらそうなりそうですなぁ・・・

74 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/05 22:51 ID:1ytn2XDK
>>70
あれはあれで人間の勝手なんだよな。
人間にとっての自由=犬にとっての自由
と思い込むのは犬を本当には知ろうとしてない事なんだよな。

某女神漫画で某主人公が犬に引きずられながら
「犬は自分で散歩道を作るんだよ」
なんてのたまってたけど犬の習性からいうとNGだし。

何万人も読む雑誌で思い込みだけで描くのは正直どうかと思う。
例え描写がある種のメタファーだとしても。

75 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/05 23:21 ID:6t6YBsEQ
じゃあ、マジでオマイラ突っ込むなら、

タバコが吸えなかっただけで、怒りまくってボロ船で大気圏突入するような女だぞ!!
そもそも何で主夫みたいな男と結婚できたとか、
子供を妊娠したとか、産んだとか、ほっといたとか
そのへんはいいのか?

76 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/05 23:37 ID:wepjZJBw
>>75
それはまた別のお話し、ってやつさ

77 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/05 23:41 ID:1K4HuD0k
その辺はどうとでもあとづけでドラマを作れる。
しかしこのマンガの作者はかなりアクの強い思想を押し売りしてるから読んでるとアレッと思う事が多いな。そこがいいのかもしれんが。

78 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/05 23:52 ID:6t6YBsEQ
>>77
思想なんかないよ。その都度まとめるので一杯一杯。
だから全体的には破綻してるし、

そんで、ちょっと長い休みが必要なんでしょ。気分転換とか。

待つよろし。

79 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/06 00:55 ID:BEkcwp4A
まぁ師匠譲りのアクの強い(w 思想は持ってるかも知れんが
自信を持って、疑いも迷いも無く、「もうしん」で
『コレが絶対絶対正しいんだから納得汁!』
なんて押しの強さは無い罠

迷って悩んで反芻してなんとか抽出して描いて
そんな曖昧な作品だからこんだけループしてでも議論が続くんだろ
QJ誌での「宇宙葬」みたいな数Pの淡々とした
小品でも味の出せる漫画家ですよ

80 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/06 01:34 ID:SK65X3Fr
小品集が読みたいな。「人間交差点」みたいなやつ。

81 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/06 01:54 ID:sRFvt8uK
「はっはーっ!ジャストミートッ」 これ最強。 あのスピード感がたまらなかった(´Д`)ハァハァ

82 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/06 03:07 ID:CRijKdBZ
ジャストミートはもうアニメでやった?あれは動画でちっと見てみたいな

83 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/06 03:09 ID:5ZYwLtb2
>>82
やったよ。
機雷も違う形でやった。

84 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/06 05:53 ID:9JVqE7Bl
>>81
俺は「はっはー!ジャストミート!」の回からフィーの印象変わった。
それまでは気だるいオーラ出しつつしっかりしてるってカンジの姉御に見えてたが、それ以降はブチギレカコイイ姉さんとしてイメージが
固定されちゃったな。

ところでフィー話が続いてるんで便乗するんだが、「今のダンナと結婚して〜」ってあるから、
バツイチなのかなーとか思ってしまった。だとしたらめちゃくちゃ若い時に結婚して離婚してることになっちゃうが。気になる。

85 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/06 07:18 ID:qyoFqopy
姐さんは色々と過去がありそうだね…
バツイチかどうかは知らんが
ある意味ユーリよりかは経験豊富そうだ

86 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/06 07:38 ID:lb9MbLy3
フィー姉さんか、フィー姐さんか、どちらかに決めてくれ。
話はそれからだ。

87 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/06 10:10 ID:aDVp3WrX
いい作品だったんだけど・・・ちょっとワガママ言うと・・・

最終回のハチの演説のとき、やっぱりオールキャスト出して欲しかったな・・・
(アニメ版の宇宙防衛戦線の演説みたいに)

ゴローさん、キュータ、ハルコさんは出てたけど、
田名部夫妻(ハチの「もう一方の両親」)は出てなかったしな・・・

病院でテレビを見つめるレオーノフと母親とか、月の病院のノノ、
男爵、ロキシー、トラックのおっちゃんも。

「俺に関係ない人間なんていねーんだ」ってセリフがあっただけに、
できればいっぱい出して欲しかったな・・・

いや 話自体は良かったんだけども

88 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/06 10:34 ID:tSA76/ev
いまの幸村絵でノノが見られたらちょっとうれしいかも。

89 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/06 10:39 ID:h4VoPb+a
ノノちゃんてそのうち身長3m位はいっちゃうよね

90 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/06 10:57 ID:zbB8vqfX
>>78-79
 確固たるものを作者は探していたころが会ったかもしれないな。
そして老人に教えを請い・・・

答えの出ない問題を解いているのは幸村氏も分かっているのでしょ。だからまとまりようもない。
幸村氏には3年くらい休暇とってまた漫画を描いて欲しいな。アニメ化や単行本売上でそれなりに設けているはずだから休暇取れるはず。


91 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/06 11:11 ID:aDVp3WrX
「これ以上休暇が遠のいたら幸村さん死んじまうんじゃねーの?」

92 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/06 12:24 ID:Sz7saq8A
>>90
結局、幸村氏は「ロケットのある風景」の若い頃のユーリと同じなんだろうな。
あとがき見る限りユーリのように悟ってはいないようだけど。


93 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/06 15:23 ID:9h+gDKri
>87 あ、俺もそう思う。
   ただレオーノフは退院してるっしょw治療とリハビリに半年、だったし。
   吹っ切れて笑顔を見せるのか、演説聞いて悔しそうな表情なのか。
   見たかったな。

94 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/06 16:42 ID:OoV3UldK
大丈夫、レオーノフはロックスミスの作った土星行きフォンブラウンに乗るさ

95 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/06 19:28 ID:ej0t/KdR
ロックスミスは最後かわいそうだね。自分自身納得済みなんだろうけど。
終身刑か死刑でしょ、うーん。

96 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/06 19:37 ID:8NayzW3i
レオーノフは2010年には木星に(ry

97 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/06 22:30 ID:hke7ULEP
>>87
個人的には街角かアジトでひっそりと放送を見るハキムもキボン

>>96
第一目的地のエウロパに着陸できなくなるじゃねーか 笑

98 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/06 22:35 ID:j3CtmAGA
もう読みたかないかもしれんが、やっぱ自分は
フィーの話が気になって萎えた。一巻は満足し
たんだが、思想が色濃く出た回は合わないよう
だ。フィーがいない間のあの家は騒音の問題は
どう抑えてんの?前レスであった「あれは意地を
通すかどうか」とか「ピュア」かどうかの問題と言
われても、そのあたりの決着付けなきゃ。フィー
が自分に折り合いつけるだけなら、なんであんな
話にしたのか?騒音に怒って周囲の人間はあの
一家を追い出さないのか?本当にぶち切れてア
ルに暴力を振るったりする人は出ないのか?
今ある環境がそのまま維持できることが大前提
の上での理想だとか反発だとかは、その主張の
力が強ければ強い程萎える。だったら逆シャアは
嫌いだが、自分たちの都合で宇宙を汚す奴らに
反発しながら清掃活動に勤しむのをアルと同じ意
識でやるより、地球に小惑星落としちまう方が個人
的には筋が通る(釣りw でも地球の自然と違って
軌道上のデブリは自浄はあまりしないか。

99 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/06 22:40 ID:SOk1plen
>>98
すまん。どこを縦読みすればいいんだ?
読んで欲しかったら読みやすくする努力も必要だと思うぞ。

100 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/06 22:48 ID:ySbdbVgc
>>95
そうなの?知らなかった。

ロックスミスは最初馬鹿みたいに突っ走ってて
でも最後は迷いに迷ってる感じで、でも後には引けなくて、
なんか皆それぞれなんかを見出してるのに切ないキャラだな…
P302の左下のコマの表情なんか最高だね。

101 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/06 22:56 ID:MUrUljNW
>>98
ケータイから?

102 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/06 23:10 ID:Ixqh6Yiv
「自分らしくあることが大事」
「社会なんて糞食らえ。大人なんて糞食らえ。子供の心を持ちましょう」
「反抗はカッコイイ」
みたいな思想が蔓延してた最後の世代だからね、作者は。
彼より若い世代は4巻あたりの突っ走りに合わせるのは大変。

103 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/06 23:22 ID:7F0uf2U/
それはそれで恣意的に過ぎる捉え方ですのう。
「主人公サイドの意見だからこっちが作者の代弁」みたいな読み方しちゃおらんかい?

漫画としては物事の両面を描く事にかなり気を使っている印象だ。


104 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/06 23:25 ID:itjjURJk
>>103
>漫画としては物事の両面を描く事にかなり気を使っている印象だ。

同意。結構必死にそうあらんとしてる感じ。

105 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/06 23:34 ID:Ixqh6Yiv
そうかな?確かに公式ガイドとやらには物事の様々な側面から見た視点で
物語を進めている、みたいな事を書いているが、「非」主人公サイドは
引き立て役から上へ登っていない、つまり係わり合いが薄っぺらい感じがする。
宇宙防衛戦線もピースウォリアーズもヤマガタの妹も米軍カーネルおじさんも
「主人公にこう発言させたいから」行動している道化にしか見えない。
騒音に悩まされるフィーのマンションの住民に至ってはモブとして描かれているだけ。
住民にとっての騒音公害ってのはデブリ以上に深刻で現実的な問題なのに。
で、最後に「やっぱ他人にヘコヘコしないで我を貫くのがカッコイイヨネ」で終わってる。

なんか違和感を感じる人はこのあたりに起因するんじゃないかなー?と思ったんだけど。

106 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/06 23:43 ID:Tm1RFLaq
>105
確かに主人公サイドと対立する側の描き方が薄っぺらいんだよね。
宇宙防衛戦線にせよ宇宙戦争にせよ設定だけ。結果として、作者の主張が
全面に出すぎてそれがはまる人はいいんだけど、自分なんかは違和感を
覚えてしまった。
テロだ戦争だみたいに大仰なものを持ってこなくても、もっと地に足をつけた
ものにして欲しかったな。

107 :98:04/03/06 23:48 ID:j3CtmAGA
>>105>>106 同意。
それから読みづらい長レススマンカッタ。

108 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/06 23:57 ID:wvTxJARh
もっと別の面白くて納得のいく漫画でも読んでればいいと思うよ。

109 :105:04/03/07 00:08 ID:V661AN6q
>>108
いや、なまじ面白いだけに完璧を求めちゃうんだよ。
絵も話も荒削りだけど一巻は特に素晴らしかった。

110 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/07 00:19 ID:uu8ft1cp
1巻は表紙もヨカッタな
だんだん適当な構図の表紙になってしまって残念だったな。。。

111 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/07 00:29 ID:dACMAp18
>で、最後に「やっぱ他人にヘコヘコしないで我を貫くのがカッコイイヨネ」で終わってる。
これは違うんじゃないの?
「馬鹿のやることかもしれないけど、当たり前でそれが良いことだとされてる社会的規範を一度本気で
疑ってみるのも悪くないんじゃない?」ってことだと思うんだけど。
フィーの行動が結局何にも実を結ばないことから考えても、幸村氏はフィーの行動がまったくもって非
合理的で無意味なことは分かってると思うよ。それでも、本能的にはなんか許せねえな、という部分を
描いてるんじゃないのかなあ。

こっから思いっきり暴言。
どうも犬の件について批判する人というのは、当然のように犬を「人間に飼われるもの」として受け入れ
ているように見えて、自分には違和感がある。
確かに近所の家庭には迷惑だろうけど、じゃあ犬にとってあの装置は迷惑じゃないのか?

112 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/07 00:39 ID:C3TUfMm2
う〜、地球が危ない・自然を守ろう君め。
人類が危ないだけだよ。

113 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/07 00:47 ID:C3TUfMm2
思いっきり暴言。
犬に共感できても、そのせいで寝不足になって健康を損ねたり
事故にあったり、ストレス抱えたりする人がいるかもしれない、と
いうことにまで気がまわりませんか。

114 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/07 00:56 ID:TuQa7Oeg
犬と隣人のどちらの肩を持つって話では無いような気がするが。


115 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/07 00:58 ID:pkEFyEXg
>111
犬も人間もとるのなら、さっさとマンションを出るべきでしょ。
その場合痛むのはアンダーソン家の財布だけとなるが(汗

2巻までで終わるべきだったのかもなあ。そのあと
迷走しちゃったもんね。面白くないわけじゃなかったけど、
プラネテスで描く内容じゃなかったなとは思う。

116 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/07 01:51 ID:UtwVwNHc
このスレの住民にアニメの評価を聴くのは御法度?

117 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/07 02:13 ID:CtazBPm/
アニメ板にいってくれ。
って言うかまだアニメを見たことがない。
えーい土曜の早朝なんて学校か寝てるかどっちかじゃ!

118 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/07 02:49 ID:rb0dLCJ6
ハチマキ編では反社会的な生き方を否定しておいて
フィー編では反社会的な生き方マンセーなのが納得いかんなァ


119 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/07 02:56 ID:1PhGjguG
どっちが正しいなんて言ってないと思うが?

作者に思想を押し付けられてると感じるなら読まない方がいいネ。

120 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/07 02:56 ID:TuQa7Oeg
参加しておいて言うのもなんだが、ループしてるな。

121 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/07 03:25 ID:9FZ/EUyd
作者の書いてること=作者の思想or作者の言いたいこと
って考えてる人が多い気がする。
作品と作家はそれぞれ独立して読まれるべきじゃないか?
文学詳しい友達とかに作品論、作家論って何?って聞いてみてください。

122 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/07 04:35 ID:UtwVwNHc
>>121
作品だけが独立して存在するならそれも良かろう。


123 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/07 04:41 ID:1PhGjguG
>>122
ウザイから消えろ!!
なんでウザイかって言えば>>116のレスをするような香具師だから。

124 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/07 04:46 ID:VJC2cohu
>>111 に前半だけ同意。 でも>>105の言い分も分かる。
ペットや捨て動物の問題はそれこそ一話じゃおさまりきれないほど深刻な問題だから
物語の小道具として使った作者はちょっと浅はかだったかもしれない。
俺的にはストーリーが長過ぎる点や、戦争を出して来た時点でおいおい、ちゃんと
まとめられるのか?とつい不安になってしまった。
ハッキリいってしまえば「地に足がついてない。」(「仕事やるか...」は好きだけど)
プラネテスは好きだから大人しく読んでたけど、
思ったとうりみんな4巻にそれぞれ疑問符が出てたみたいだね。

正直25話目は読み物としてありえないストーリーだった。
作者には、次回作にむけていろいろとがんばってほしい。楽しみにしてるんで。

125 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/07 05:01 ID:OrlicA7x
乗り遅れたなぁ。リアルタイムでみんなと話したかった。
>98 >今ある環境がそのまま維持できることが大前提 の上での理想だとか反発
    ここは違うと思う。犬に関してはフィーはアルが正しいとは言ってない

>102 犬と軌道機雷はまた別の話だし、フィーが幸村氏の意見を代弁してるのではないでしょう。

>105 >「やっぱ他人にヘコヘコしないで我を貫くのがカッコイイヨネ」で終わってる。
    これは激しく違う。犬の件を読み間違えて(野放し状態をフィーが許可した、と)
    軌道機雷とごっちゃにするからややこしくなる。

つまりフィーがアルから受けたのは「反抗」の精神だけで、四巻p98の
「やりたいようにやってみな」は決して犬の躾の放棄ではないということです。

126 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/07 05:04 ID:1PhGjguG
>>124
小道具としては最高だと評価している向きもあるが?
そもそも犬だけの話ではない。
人種差別や、障害者差別の問題も含んだエピソード。
フィーの一族としてはエリート階層に設定されてるし、
その中でオイちゃんとお嬢様の物語。
フィーは問題児だが社会的には女性でありながらエリート。

で、問題提起を含んだエピソードなんだから意見が割れるのは当然。
それを作者の押し付けと解釈してみたり、
作者の力不足という結論に持っていこうとする香具師がいるから、
いつまでたっても本題には入らない。

127 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/07 05:09 ID:gOVVDIEa
>>105
>宇宙防衛戦線もピースウォリアーズもヤマガタの妹も米軍カーネルおじさんも
>「主人公にこう発言させたいから」行動している道化にしか見えない。
確かにそんな感じするね。俺もフィーと犬の話には首を捻ったうちの一人だけど、違和感の原因はそこらへんにあるのかも。
話の主役とそれを囲む周りの世界のバランス?みたいなのが、非常に不安定なのかもしれない。フィーの話は。
なんていうか、フィーの内面を描くことに偏りすぎなんだ。


ところで、こないだ友人にプラネテスっていう漫画面白いよ、っていう話をしようとしたら、
話すより先に「ガガーリンっていうバンド知ってる?」と言われますた。
ホームページで調べてみたら、そのガガーリンっていうバンドは、バンド名が宇宙飛行士の名前なだけではなく、
なんと「デブリ」っていうタイトルの歌まで出しててビックリ。
その友人はプラネテスのことはしらなかったみたいだけど、これは一体どういう偶然なのか・・・?

128 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/07 05:18 ID:OrlicA7x
>124 えええエェエェエエ25話は俺的最高の名シーンがあるんだがw

    一巻から四巻まで色々な人間が出てきて、対立や矛盾があった。
    色んな思想、思考=人間は一人ひとりが孤島である(真の理解なんてアリエナイ?)から
    テレパシー(男爵の回参照)なんか持ってない人間はどうすればいいの?
  →「愛」という一つの可能性
    を提示したのがタナベから「愛」をもらった四巻p272〜273のハチ ってな感じで。

    25話だめっすか・・そうっすか。

129 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/07 05:22 ID:OrlicA7x
>127 >これは一体どういう偶然なのか・・・?
    バキスレなんかで聞くと3つは同じ答が返ってきます。
    「シンクロニシティ」とw

130 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/07 05:33 ID:gOVVDIEa
>>129
シンクロニシティってなんてう意味だっけ?同一性?違うか。バキ読んだことないからポリスのアルバムってことしかわかんないよー

131 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/07 05:51 ID:G6Z5CSpz
>>130
「気のせい」のこと。
と憶えておくと楽チン。

132 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/07 05:53 ID:G6Z5CSpz
あるいは「単なる偶然」とか

133 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/07 05:56 ID:OrlicA7x
>130 ん、なんかね。
    ニトログリセリンは昔液体でどうやっても固体にはならなかったんだってさ。
    んでちょっとでも動かしたらボカーンアボーン。
    ところがニトログリセリンを積んだ船がある日嵐にあった。
    当然爆発するはずがなぜかしなかった。嵐を乗り越えて港に着くと
    なんとニトロが固体になっていた。
    それからというもの何故か世界中で同時多発的にニトロは固体になるようになった。
   みたいな話。ホントかウソかはしらんけどねw
   バキ以外では全然離れた島に住む猿たちが同時多発的にエサの芋を
   海水で洗うようになったとかなんとか。そういう現象のことらしい。

134 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/07 06:31 ID:mU9abrzx
じゃあ、犬猫板とこのスレで犬の飼い方の議論が同時多発的に
行われているのもシンクロニシティだね。
 
 
 
というのは冗談だが、そろそろマジで犬議論は犬猫板にでも行って
やって欲しい。

135 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/07 06:54 ID:4IOV8uYO
>>111
>どうも犬の件について批判する人というのは

これは、2ちゃんでタバコの話が出た時に起こるレスの応酬の
パターンや雰囲気とほとんど同じなんだよな。
それがうんざりさせる一番大きな要素なんだけども。

どのケースに対しても「行為を押し付けられてる!我々は被害者だ!」
というスタンスから始めるから、実際そこにあるものと乖離しちゃってて。

136 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/07 07:40 ID:OrlicA7x
>134 そうだね。プラネテスについての議論ならいいけど
     どんな状態で犬を飼うのが良いか、とか
     幸村君の思想の押しつけとか思想が幼稚とかいうのは全く的はずれな議論。

    とは言え俺も最初読んだとき
     ???エー犬ほったらかしかよ。サンダースに協力しろよ。
    って感じだったがw

137 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/07 10:03 ID:95uxRnbl
フィーは自分の判断(たとえばサンダースに
協力しないこと)が正しいとは
思ってないでしょ。
彼と話してた時に、これ見よがしに
タバコ吸う(タブーのはず)のは、
そういうこと。

だからアルと犬についても、これで
OKとは思ってないと思う。

138 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/07 10:47 ID:hu/ZGiG6
「あの場合、サンダースに協力するのが最善」と思えることが、慣らされることだと
フィーは気付いたんだよなあ。サンダースは、おじさんを嫌ってた自分の母の
「もっともな言い分」と一緒だってことに

139 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/07 10:55 ID:RQuYLCjy
犬話くどいけどちょっと。
動物としての「犬の幸せ」を考えるならば、犬なんか飼うべきではない。
しかし、犬に限って言えば大昔から家畜化されてるから、
「犬の幸せ」はもはや人間の存在とは切り離せなくなっている。
ならば、「幸せ」に飼うのが人間の義務になってしまっているのではないか?
なんて思ったりする。

私は気が小さいので動物は飼えない。

140 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/07 11:05 ID:eEvxcliS
>137 俺もそう思う。サンダースが胡散臭いのは、ケスラーシンドロームを憂慮してると言うが
    軍人の性質上合衆国の利益に反しない限り、という限定したものであるところ。
    反戦派ではあるが彼は戦争が起きなければ
    「軌道機雷?まぁ世界のパワーバランスのために置いときゃいいだろう。」
    って大人なスタンス。政治的なかけひきが出来る。

    デブリ(とそれを大量生産する軌道機雷)に憎悪に近い感情を持つフィーが
    その胡散臭さを感じ取った。

    頭は悪いかもしれん。ガキの考えかもしれん。
    でも合衆国及び連合(デブリを生産する人々)の政治に利用されるのは
    まっぴらごめんだFxxk!!

てことではないかと。

141 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/07 11:45 ID:+KFIw9vE
>140
なんか、少年マガジンに連載されているヤンキーマンガのような構造だね。
その辺に違和感を感じる人が多いんでは。

142 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/07 11:51 ID:AcdA1+Zd
また犬のはなしですまんが、>>137と同じくフィーもアレでOKとは思ってない。
あれはアルが「犬が無理矢理しつけられるのは可哀想」って子供なりに考えたことと、
それを人に屈せずに貫こうとする姿勢を評価したんだろう。
良いか悪いかはともかく、自分が既になくしてしまったものだったから。

みんな生活してて、「納得いかないけど周りがそういう風になってるから合わせるしかないな」
って思ってることないか。そんでそれを不満に思ったことないのか。
一つでもそういうことあればフィーの話も犬の話も別に違和感感じることもなく読めると思うんだが。

143 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/07 11:52 ID:hu/ZGiG6
仮に、「犬の話」と「叔父さんの話」がなかったとすれば、
単純に禁煙の話のフィーとさほど印象はかわらないと思う。
そうすると>>140に同意ですね。
フィーは大義のために機雷に対して行動するようなご大層な人ではないから。
犬が〜とか叔父さんが〜は余計なエピソード、もしくは説明が足りないから混乱するのでは?

144 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/07 11:56 ID:hu/ZGiG6
143のレスを書いて思ったんだけど、考えてみたらこの手の構造を持つプロットは
プラネテスでは初めてじゃないかな? 幸村さんの冒険というか、挑戦してみたという感じ。


145 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/07 12:25 ID:S/rSs7jb
>141 スマソ。マガジン読んでないんでそのヤンキー漫画っての分かりません。
    違和感というのはどの辺?

>143 犬の話はアルの「理屈にならないあの感覚」
    叔父さんの話はフィーのそれを描いてる。叔父さんの件が無かったら
    フィーの反抗人生はなかったんではないかと。 幼女フィーの無邪気なことといったらw
    余計なエピソードではないと思うんだけどな。
    3巻で猫神様が言ってた台詞
    「少し言葉が多すぎるけど、そのクセ足りないけど、まァいいだろう。」
    こんな感じですかw

146 :140:04/03/07 12:28 ID:S/rSs7jb
再起動したんでID変わってたごめん。↑は140です。

147 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/07 12:55 ID:LOJmXRtM
>>141
何度も書かれてるけど、その構造を礼賛するのがヤンキー漫画でしょ。
その構造とそうでない構造を対面に置いて「さぁどうするか」と言ってるのがこの漫画かと。

後者と前者を同一と考えるなら、そういう違和感を感じるかもしれないが。

148 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/07 14:55 ID:V661AN6q
みんながみんなフィーみたいに思考停止しちゃったら戦争なんてなくならないだろうな。

149 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/07 14:56 ID:kgfID0FJ
もしフィーのP133のキメの後に「2万5千d」を
奇跡のようなウルトラCで円満解決してハッピーエンドになったなら
ヤンキー漫画だけど、実際その後はデブリは降り注ぐし、当の主役はバイクで
事故って引きずりながら帰路に着いてる。これがいい味だと思うんだけどな・・

150 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/07 15:17 ID:HBqAZhd7
たぶん>141は
「『プラネテス』は『魁!クロマティ高校』である」
と言いたいんだろう
察してやれよ、それぐらい

151 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/07 16:38 ID:N8Ewdlzv
ジゴロじゃなかったのか――

152 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/07 20:59 ID:CawhDk3w
>>148
 フィーはまた思考し行動しているじゃない。>>35の流れが一番分かりやすい。
サンダースのように、(自分の)理屈に合わない人間を「バカ」という頭のいい人間ばかりでも、戦争は起こされる。

ハチマキの木星スピーチをサンダース連中が聞いたらどういう顔をするのかね。
やっぱ、そういう人たちも最後には出演して欲しかった。

153 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/07 23:14 ID:pkEFyEXg
いやね、やりたいようにフィーが動いて、地球に降りて、
それはいいんだよ。バイクですっころんで、デブリ流星に
願いをかけそうになって犬にとめられたような構図でもさ。

でも最後の最後にそれで犬つれて帰って来ちゃうのかよ…と
なるんだよな。だってそれは最初にアルに自分が
説教したことと正反対のことじゃないか。
だから、今までのことが「いったいなんだったんだよ!」と
なっちゃうわけ。いくらあれこれ説明してみてもね。

154 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/08 00:22 ID:0HuPZjyo
>>152
148あたりはもはや煽りである事が露呈した感もあるので、放置でええんじゃないかな。
すでに同じ事を何度も言ってるだけの平行線でしょ。

155 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/08 00:51 ID:zknIAgcx
とりあえず、犬の話とかで勝手に作者の思想がどうこうとか
正しい、正しくないとか変な話を持ち出すような人って
言葉狩りとか押し付け偽善団体の人を思い出す。

もっと、全体をみようよ。

156 :犬の話@お腹いっぱい:04/03/08 01:07 ID:uAMtNF4M
思想とかモラルの話なんてどうでもいい。 漏れが読みたかったのは近未来における宇宙開発の細やかな描写や、 知的好奇心をくすぐられるような理論を用いたSFストーリーだ。 一、二巻ではそれが見られただけに後半での作風の変化はとても残念だったな。

157 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/08 01:40 ID:xDjvrSPF
二巻で終わってたらあっという間に忘れ去れていく内の一つになってただろね

158 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/08 02:03 ID:UE9Mfl7l
>156
一話目からそれオンリーの話では無かったがな
SFばっかり読んでないで
もっと人生経験積んでから読み直してみな、ぼうや














                             と、煽ってみよう

159 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/08 02:13 ID:x+qsTkHV
犬がどうのの話は置いておいてね。
戦争が出たり、合衆国が出たり、軌道機雷が出たりって、
明らかにイラク戦争に影響されて、何か言わねば、ってとこから始まった話でしょ?
連載時はもろリアルタイムだったし。
たぶん、作家として、というより人間として、とかそういうのに突き動かされて。
確かに重すぎるテーマだし、それが力量にあってるかどうかはともかく、
そういうのを言っとくってのは大事なことだと思うよ。

160 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/08 02:36 ID:0L8+W81C
商業漫画家としては主軸がブレブレで
読者置き去り漫画だけどね。

161 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/08 02:42 ID:xDjvrSPF
ついていけなかった読者が自分を正当化する為に作者を批難するレスとしては大変良くできました○

162 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/08 02:43 ID:sW7Bsm1U
ついていけた信者のお言葉でしたw

163 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/08 02:55 ID:6TRnLVpo
ついていけただけで信者になるのか?
読むなってことか?

164 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/08 03:00 ID:xDjvrSPF
まずあげない方法を覚える方が大事。

165 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/08 03:27 ID:PlU3QPtN
犬の話にしろ、戦争の話にしろ、ルールと善悪は別だっつうことでしょ。
悪ではなくてもルールを逸脱するとおいちゃんみたいに弾き出される。
それがたまらなく嫌だったんだろう。

166 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/08 03:28 ID:YYzP3OZT
この漫画の青臭い部分がダメなひとはたぶん初期のブルーハーツを聞いても拒絶反応を起こしそう。
それが良いとか悪いとかってことじゃなくてね。


167 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/08 03:46 ID:xDjvrSPF
叔父さんの話が現代で言うところの引きこもりの話だったもんだから、
このスレの引きこもりの住人の癇に障ったし、完全拒否されている原因。
叔父さんの話を抜くと犬の話しか残らないから、犬の話から抜け出せない。

ちなみにこのエピソードは犬の幸せを求める為にあるわけではない。

さらに引きこもりは犬を自身として投影してるから腹が立ったりもする。

168 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/08 03:56 ID:sLzgriM8


7年も嫁ほっぽりだしといて
「愛し合うことがやめられない」
って…現実ではあり得ないセリフだよね。

原作タナベはなら、それでも大丈夫そうだけど、
ナイーブなアニメタナベでは、
とてもそんなシチュエーションには耐えられそうもないな。




169 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/08 04:04 ID:xDjvrSPF
>>168
現実ではあり得る話だが、
アニメではあり得ないと思う。
それにアニメはスレ違い。

アニメのタナベを見てイイと思ったファンが、
原作読んで幻滅して、このスレにタナベ氏ねとかレスしてると思えば、
笑って誤魔化すしかないな。

170 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/08 04:09 ID:jo+Wzia4
>>166
ブルーハーツか。あんな音楽もなくなっちゃったなあ。
アクションで連載してた、たなか亜紀夫の「ボーダー」という傑作があるのを思い出した。
どうもゴーマニズムあたりから、左翼やらサヨクがバカにされちゃってるんだよね。
それはまあいいんだが、左翼の「資本主義システムを撃て」という姿勢が
かっこいいと思う人は一人もおらんのか、ということをこのスレで感じた。
飼いならされてんだな、お前らw(と煽ってみたりして)

171 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/08 04:14 ID:xDjvrSPF
プラネテスのスレでブルーハーツは欠かせないのか?
ブルーハーツがないと駄目なのか?

172 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/08 05:36 ID:c/LSNzTp
俺はプラネテスは大好きだけどブルーハーツは正直どうでもいいよ

173 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/08 08:38 ID:x+e4zaNX
>>156
激しく同意。下手糞な思想やモラルを最前面に押し出す実験ははプラネテスを終わらせてからにして欲しかった。

174 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/08 09:27 ID:jo+Wzia4
>>156
そんな作品だったら、多分俺は読んでないな。つまんねーから

175 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/08 09:34 ID:jo+Wzia4
思想云々はともかく、宇宙を舞台にした、SFらしくない漫画としては
とてもよかったと思う。だからこそ、すべてのエピソードを好意的に解釈してるんだけど。

176 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/08 10:10 ID:72N7uI41
3巻とか4巻とかSFじゃん。
世界の認識が変わりまくってるじゃん。

SFってのは日常から乖離した要素や舞台を使って
世界の見方を変えてくれる作品のことをさすんじゃないの?

177 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/08 10:27 ID:ovUkKjAi
>>35の流れは理屈ではわかるんだが、「反抗」の象徴として描かれた
三白眼でにらみ付ける表情(アルにしてもフィーにしても)が、
俺の中の「躾」「モラル」と激しく反発するので、単純に共感できなかった。
犬の飼い方がどうとかじゃなくてね。

178 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/08 11:22 ID:6WBUpWO9
>>177
おまえは犬に振り回され過ぎ。
動物は身を滅ぼす。距離を置け。

179 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/08 12:56 ID:QorE7B6G
>>176
そう、それもSF

カートヴォネガットもラファティもSFですよ?
どうもSF=一般的なイメージしか持ってないのにSFじゃないとか
言ってる人がいるみたいですね。

180 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/08 13:18 ID:y+geWhQ/
設定だけなら幾らでもあるがそこに生きる人間の生き方を
ここまで踏み込んだSF作品だからおもろい。


181 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/08 13:47 ID:Je4eQpSD
スペオペ

182 :大野さん:04/03/08 13:50 ID:eoasTyPY
え〜とえ〜と、人間は不完全だから楽しい存在なんだと思います。

















うぐぅ

183 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/08 13:55 ID:72N7uI41
「未来の宇宙が舞台で宇宙船がでてくる作品」=SF
で、思考停止しちゃってる人が多い気がするな。
それがメインの作品は「スペースオペラ」って言うと思うんだけど。

なぜ多くのSFが宇宙を舞台にして来たかというと、
そこが物事の違った側面を浮き彫りにさせてくれる仕掛けとして
非常に有効だからであり、
「当たり前だと思われることが、実は当たり前ではない」
ということを教えてくれるからだと思う。

そういう意味ではプラネテスって古典的というか、
王道的なSFだと思うんだけどなあ。

184 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/08 15:50 ID:dSmINbQT
SFをサイエンスフィクションや少し不思議の略ではなく、スペースファンタジーだと思っている人種のことだな。

185 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/08 16:13 ID:mkdaR29b
SFってのはジャンルではなく手法をあらわす言葉。
まずここから確認しないと始まらないと思う。

186 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/08 19:13 ID:7tsbcCAc
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

イブニング今週発売号に次回作の広告


モーニング「プラネテス」連載終了から3ヵ月・・・・・・。
SFの旗手が沈黙を破る!!

幸村誠が、
誰も知らなかった沖田総司を描く!!



「 さ よ う な ら が 近 い の で 」 幸村 誠    Coming Soon・・・・・・・・・!!



江戸末期、京都市中に剣豪殺人集団としてその名を轟かせていた“新撰組”。
その中で剣術がひときわ秀でていたのが、新撰組一番隊組長・沖田総司である。
-----誰も描けなかった沖田総司の内面に幸村誠が切り込む!!


187 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/08 19:17 ID:3NJjMh5I
嘘だろ?・・・・嘘だと言ってくれ・・・ホントだったら泣くぞ
銀魂みたいな未来時代劇想像しちゃった。

188 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/08 19:26 ID:3LR9CfTw
SFがジャンルにしろ手法にしろ個人個人によって解釈が全く違う感覚的な言葉なので、
それを定義するなら一般的な軽い常識程度の曖昧な感じにしないとスレが荒れるよ。

189 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/08 20:13 ID:rcuNsQwG
>186
まずは読もう。それからだw

190 :186:04/03/08 20:18 ID:7tsbcCAc
もうひとつ広告が載ってた。


SFの旗手が新境地に挑む!!

新  撰  組  見  参  !!

「誠」の道を求め、
激動の幕末を生き抜いた男たち。
新撰組一番隊
組長・沖田総司----。


 時代劇特別読みきり
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「 さ  よ  な  ら  が  近  い  の  で 」

(本誌初登場) 幸 村  誠

江戸末期、京都市中に剣豪殺人集団としてその名を轟かせていた“新撰組”。
その中で剣術がひときわ秀でていたのが、新撰組一番隊組長・沖田総司である。
-----誰も描けなかった沖田総司の内面に幸村誠が切り込む!!

イブニング8号 3月23日(火)発売

・・・・・・。
新連載ってわけじゃないのかなぁ・・・

そもそも “初登場” って・・・・・・

191 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/08 20:26 ID:TdQiVCgx
イブニングには初登場って意味でしょ?
「さようなら」なのか「さよなら」なのか気になるところ。イブニング買ってこよっと。

しかし剣道やってるし幕末好きだし辛口の採点になりそうでヤだな。

192 :186=190:04/03/08 20:53 ID:7tsbcCAc
>>191
スマン
「さようなら」 だった・・・

193 :186=190:04/03/08 20:58 ID:7tsbcCAc
あ、それと、

>>191
>イブニングには初登場って意味でしょ?

プラネテスのEXTRA PHASE「赤い星、白いタマ」 はイブニング掲載だったよねぇ・・・

194 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/08 20:59 ID:vo6nAGm1
>「資本主義システムを撃て」という姿勢がかっこいい

本気か?

195 :186=190:04/03/08 21:29 ID:7tsbcCAc
最後に
イブニング フォーラム より 抜粋

さて、次号8号は、SFの旗手・幸村誠氏が
新撰組・沖田総司の内面を描く「さようならが近いので」が
46Pの大ボリューム特別読み切りで登場!!

196 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/08 22:03 ID:HewqQiPC
>>187
えっ!?銀魂面白くない!?
節々のボケで毎週笑ってるんだけど。。。
幸村が描くのは想像できないけどね。
しかし銀魂、今週号ではジャガーの一個手前まで後ろになっちゃって・・・
激しく打切りの予感がぁ。されたらもうジャンプは読まんw
いいと思うんだけどなぁヽ(`Д´)ノ

とりあえずイブニングに期待(・∀・)


197 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/08 22:31 ID:UE9Mfl7l
>170
そんなオマイさんも資本主義のシステムの中でしか
生活していないんだが、認識してるか?

あとブルハもプラネテスも左翼じゃねぇ
ロックンロールだ

198 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/08 22:55 ID:hxkgFUOk
おれはプチ左翼だが資本主義システムは肯定する。(170じゃないよ)
共産主義システムなんてうまく行きっこない。(うまくいくなら素晴らしいと思うが)

プラネテスは偏らないようにバランスを取って描かれている、
て言うより、「読んだ人が自分で考えましょう」てスタンスじゃないのかな?

新選組かぁ。ブームに乗った(乗せられた)みたいでちょっとがっかり
まあ、作品が全てを語ってくれるんだろうけどね。

199 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/08 23:11 ID:vo6nAGm1
さて和田慎二と勝負かw

200 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/08 23:28 ID:LfgbT2F/
そうなんだよね。どっちが正しいとも書いてないのに
勝手にフィーの行動が正しいと言う書き方はどうだとかケチつけるのは
お門違い読み違いってやつなんだよね。


201 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/08 23:32 ID:ya8n0rnQ
他人の手垢がつきまくりのネタをどう料理してくれるか楽しみだ。


202 :191=187:04/03/08 23:34 ID:LNP3h+Rd
>193 
そうだった・・w イブニング載ってたよねえ。
編集部も俺みたいに忘れてんじゃないか?w

>196 
ついでに>187も俺なんだけど、
いやいや真意が伝わってなくてごめん。
銀魂けなしたわけじゃないんよw ギャグでやる分には全然OK
俺も読んでるし。 
「名前の前に少なくとも宇宙戦艦がつくだろ!」「オイィィィメカ扱いかぁ!」とか好きw
SFを描いて欲しかったってことが言いたかったんだけど、誤解を与えちまってスマソ。

203 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/08 23:35 ID:CW11Onc4
この人の作品で流血が見れるとはおもわなんだ。

204 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/08 23:36 ID:vo6nAGm1
読み違いもなにも、そう読み取れるような表現するからじゃん。
ひっかかる人間は作者の思想がなんらか反映されていると思
うよ。どっちが正しいとも書いてなければ、そう読み取ってもい
いでしょ。

205 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/09 00:05 ID:dF0ilGJf
ん〜、言葉が上手く見つからんが
>204、お前の主張は醜い

206 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/09 00:07 ID:jcbx+cTH
読み取るのは自由だけど、
それから、断定して、かつ作者非難作品否定にまで、
強引にもっていこうとする香具師がいるから、逆に叩かれてるだけ。

フィーの生き方が正しいとか、共感できると言う香具師はほとんど居なくて、
このエピソードを含める事で作品の世界観がぐっと広がったかな、
と、解釈もできるかな?断定すればそれは違うだろうと言われるだけ(w

207 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/09 00:09 ID:/aSTs+v1
>204 そうそう。OKですよ。
    そこから先が問題なんです。文学でも
    個人の意見を尊重しようぜ、って流れがあってそれが行き過ぎちゃって
    議論が進まない時期があったらしいです。
    自分としては議論によって何か到達点があるんじゃないかと思うんで、
    色んな人の批評を聞いてみたいですね。
    もちろん 〜はクソ、とかいった意味のない煽りは見たくないですが。

208 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/09 00:27 ID:mFpdD1o4
つか204的なのを思考停止というんじゃないのか、むしろ。

209 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/09 00:41 ID:Z6K0687f
おお 今度は新撰組か
なんか流行りに乗せてる感があるが
新撰組ファンとしてはうれしいな
イブニング・・・初買いしてみるか

210 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/09 01:05 ID:5gRUwLZA
正しいとか正しくないとかじゃなくて、主役たるフィーに共感できるか否かでしょ。
まさか作者がフィーに共感してもしなくてもいいよ、なんてスタンスで描いてるわけはない。
ある程度のメッセージ性はあろうが、基本は娯楽作品。フィーに感情移入できなければ
成立しない物語はこびになってることは確か。

で、「共感できない」という意見があるとして、それは別に非難も否定もすべきことではない。


211 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/09 01:34 ID:mFpdD1o4
>>210
>まさか作者がフィーに共感してもしなくてもいいよ、なんてスタンスで描いてるわけはない。

この認識が、そもそもの平行線の分水嶺なんだな。
どうしてこの漫画でそう思うのかさっぱりわからんもの。

極端な言い方だが、映画見てたらおかんが横から
「要するにこの人は良いもん?悪もん?」と聞いてきて
困る感覚か。

212 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/09 01:58 ID:jcbx+cTH
>>210
だから断定しないでってばさ。

それでいくと、
作者は読者がフィーに共感する前提で話を作り、
フィーに感情移入してなければ物語が読めてない、
っていう結論だけが浮かんでくるが?

213 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/09 02:09 ID:Bj0TZ126
今更言っても後付けみたいに聞こえるかもしれんが、
プラネテスでハチの前にネコが出てきたとき、沖田のこと思い出してたんだよね。
なんか死ぬ前に黒猫の幻覚が見えた、みたいなエピソード(創作?)
聞いたことあったから。誰か詳しい人詳細きぼん。
出てくるかな?ハチの時と一緒で白猫なんかな?

214 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/09 02:42 ID:BkpvP2M9
>>213
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E6%B2%96%E7%94%B0%E7%B7%8F%E5%8F%B8%E3%80%80%E9%BB%92%E7%8C%AB%E3%80%80%E5%B9%BB%E8%A6%9A&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=lang_ja

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E6%B2%96%E7%94%B0%E7%B7%8F%E5%8F%B8%E3%80%80%E9%BB%92%E7%8C%AB&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=lang_ja

215 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/09 04:10 ID:2gt9VoaB
詳細といっても、結局誰かの伝聞や推測でしかないので
あくまでもこういう話、ということで。

沖田が最後に療養していたとき、黒猫がうろうろして
いたのはほんと「らしい」。ただ、その猫を切ろうと
したかどうかはあやしい。当時、黒猫は不吉のイメージでは
なく、黒猫は殺さない方が労咳にいいというような
説もあったらしいとどこかで見たのだがソースが
不明でスマソ。
そもそも労咳ではなかったかもという説も最近あるし、
確実な史料が絶対的に少ない新選組だしなあ。

216 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/09 05:23 ID:hnvsxEZA
おいおい新撰組かよ、っていうのはあるけど、「さよならが近いので」っていうタイトルはかなり気になる。
新撰組を扱った漫画にはタイトルがごつい感じが多いし、内容も動乱の中での侍たちの人間模様、みたいなのが多いけど、
なんか幸村さんの読みきりでは、ただの青年として沖田にスポット当ててきそう。いろんな想像ができるタイトルではあるよね。
いかにも読みきりってかんじの、短編小説風のタイトル。

うわー、早く読みたい

217 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/09 06:56 ID:5gRUwLZA
>>211
>極端な言い方だが、映画見てたらおかんが横から
>「要するにこの人は良いもん?悪もん?」と聞いてきて困る感覚か。

それはまだ「正しいか正しくないか」で話を見ようとしてるよね。そうじゃない。
主役の正しくない行動に共感する物語だってあるもの。

>>212
>作者は読者がフィーに共感する前提で話を作り、
これは基本的にはその通りだと思うけど? でなければカタルシスが成立しない。

>フィーに感情移入してなければ物語が読めてない
物語を「作者の期待したようには」読めてないだろうね。でもそれは共感しない
読者が悪いとは必ずしも言えまいよ。

218 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/09 07:41 ID:2bX+AoeB
お疲れさん。170は釣りのつもりですた。それとSFの話も。
ブルーハーツとか書かれてたから「ボーダー」を思い出したっていうだけのことでした。

それより新撰組、楽しみだねえ。新撰組なんていろんな作家がオカズにしてるのに、
あえてやろうってえのは感心するけど、大丈夫かなあ?

219 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/09 08:23 ID:dfWgR25n
さよならが近いのでさみしい

220 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/09 08:35 ID:2gt9VoaB
つか、着物描けるのか?
描けないことはないと思う(きっと端正な
感じなんだろうなと)けど、なんとなく絵柄から
想像しづらい

221 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/09 09:32 ID:RaDXJ8NA
ゴローが着てたよ。

222 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/09 10:33 ID:uFqDBhMe
宇宙開発つながりで、お前ら、復刊ドットコムに投票汁!

飯野文彦「オネアミスの翼」朝日ソノラマ文庫
http://www.fukkan.com/list/comment.php3?no=1573


223 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/09 12:33 ID:Bgp2j0h1
沖田総司なんて、誰が書(描)いても沖田総司にしかならないしなあ。

224 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/09 13:04 ID:tnT2vo2H
世に蔓延する新撰組ブームに乗ろうとした編集にいいなりの幸村誠。
マンガのキャラは手の届かないものへの願望だったのかどうか。

225 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/09 13:08 ID:ZydjxpbQ
隊士を描くとみせてその周りの町民を主体に人情話とか

226 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/09 13:36 ID:o8ggXgxI
今更ながら最終巻を買ったのですが、
最終話でロックスミスが言った「気安く愛を語るんじゃねぇ」
とはどういう意味なのでしょうか?
それが気がかりで何かスッキリしません。

227 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/09 13:57 ID:vtM/tyZA
人に意味を聞いたってしょうがないなぁ。 考えるな、感じろ。 納得のいく解説に何の意味が?
すっきりしないとすれば、それがお前にとってのプラネテスだ。

…俺解釈を熱く語る。すると、このスレの住人の大多数が思うだろう…
「長いクソレスでロックスミスを語るんじゃねぇ」

228 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/09 14:46 ID:Y0MRLDH0
プラネテス公式ガイドブックが売ってないよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜
新宿紀伊国屋にあると思って今日行ったけど売り切れでなかった
4巻はあんなに置いてあるのに・・・・

発売日を逃した罰かな

229 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/09 15:39 ID:FHnQTsBh
>>224
編集のいいなりなんじゃない。
プラネテスを終了させてもらう交換条件として編集が望んだ題材での読み切りを
描くだけだ。

まあ俺の妄想なわけだが。

230 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/09 16:26 ID:w+KSfyOr
以下妄想
沖田が実は女、という設定の学園ラブコメ。
剣道部(顧問は井上)の先輩土方に憧れる。
男色の部長近藤にせまられる沖田。迫りくる病。どうなる?
ライバル校の長州高校や土佐学園も出るよ。

231 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/09 16:33 ID:h/f1QkRT
なんかどっかで見たことあるような話だな

232 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/09 22:58 ID:YXQDp2Qy
沖田・・・さよならが近い・・・


実は沖田が宇宙人というSF時代劇とか

233 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/09 23:05 ID:YtPfNlOZ
沖田は男爵でした。

234 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/09 23:13 ID:X1FLuJiy
ロックスミスは当然でるよな!・・・で誰?

235 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/09 23:15 ID:2gt9VoaB
>233
激しくワロタ(w

そしたら10冊くらい勢いで買ってばらまいてしまうかもしれない(w

236 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/09 23:15 ID:YXQDp2Qy
土方「簡単に攘夷を語るんじゃねえ」
近藤「殺しあうのだけはやめられないんだ」

237 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/09 23:31 ID:2/+5JyM7
4巻買った。
とりあえず突っ込み入れておくと、FBIじゃなくてCIAだろ。

ユーリと九の話をもっと見たかったけど、これで終わりかぁ。
木星なんかへ逝かずにデブリ回収の日々を描いて欲しかった。

238 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/09 23:42 ID:X1FLuJiy
>>237
それは作者が一番思ってるんじゃないかな・・・・

デブリ回収チームの共通の友人・知人・関係者をもっと出しておくべきだったと。
ハチのエピソードで話が急に進みすぎちゃった。

銀英伝でいうところの赤毛の小僧を殺すのが早すぎたみたいな感じか・・・

239 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/10 00:00 ID:RLj3YiRn
だから第一部完というのも、もう書きたくないというより、
一挙に時間を経過させる為の処置みたいに思える。

結構はやく戻ってきそう。
ただ舞台の時間の経過は激しくて、いきなりそれ?みたいな・・・


妄想しすぎか(w

240 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/10 00:04 ID:8nqHDRGA
でも、多分木星に行く為に日常から離れなければ
出て来ない感想じゃないかなぁ・・・>「あれはいい仕事だ」

241 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/10 00:04 ID:dKbQovTh
一巻と二巻だけ永久保存。
続きは別に書かなくてもいい。

242 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/10 00:11 ID:RLj3YiRn
>>240
それはそうだよ。先に進んだからこそ、過去を振り返る事ができるんだから。
否定してるわけではない。結果論を添えて見ただけ。

>二巻で終わってる作品なら、もう皆すっかり忘れてる頃だと思うよ。

243 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/10 00:12 ID:SwX3HIRv
読みきりが激しく不安だ。デビュー作以降凋落する作家のなんと多い
ことか。逆に読みきりがおもしろければ次次作に超期待できるんだが。

244 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/10 02:17 ID:H9lBQVsX
この人は内容以前にマンガが本当に上手に描けているから、凋落の不安を
ほとんど感じない。

245 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/10 02:42 ID:yL8quZzw
マイナーな作家なのに、なぜ流行ものに手を出すんだ?

246 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/10 08:59 ID:4zi36moN
>>245
マイナーな作家だから流行ものをやっとかないといけないんだろ
ネームバリューが小さいから窓口を広げないと大きな利益は望めない

247 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/10 09:51 ID:PKYNtLy0
2刷はもうでた?
真理心理が気になって(;´Д`)友達のところで済ませちゃった

248 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/10 14:51 ID:AoQjklkw
新撰組かあ…。美形でなくヒラメ顔の沖田を幸村氏は描いてくれるのだろうか?

249 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/10 19:11 ID:PRe0IeG/
ジジイ顔の沖田が「そっとしておいてくれんか・・・もう潮時なんだよ。
 労 咳 な ん だ 」というのを描きます。

250 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/10 19:28 ID:Kzws/J4m
>>248
ゼロでっか?

251 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/10 20:08 ID:NTsd013m
>ジジイ顔の沖田
っていったらあんた、
「地球か、何もかも皆懐かしい……。」

252 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/10 20:22 ID:0mBoFc+F
みんな口のデザインが<>なんだよ
ページ毎に必ずギャグが最低一つは載ってるよ

253 :248:04/03/10 22:32 ID:G/Bw7cUj
>>250
漏れがヒラメ顔を知ったのは確かにそれだけど、ぐぐってみると「実はヒラメ顔」ってのがいっぱいあった…。


254 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/10 23:28 ID:3wCn7evk
>>252
そいつはいわゆる、魔夜峰央ではないだろうか。

鴨川つばめという線は薄いか。

255 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/11 00:13 ID:yPwvXhOI
>>254
沖田つながりならマカロニのほうでは?  
もっとも土方ではなく「ひざかた」さんだが

256 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/11 01:09 ID:9Mjm8DVJ
実は沖田が主人公の4コママンガ。

257 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/11 03:12 ID:qKONZEH6
あ、四巻でたのか
明日買いに行こう

258 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/11 07:22 ID:AHC0x4Fm
今さら美少年の沖田ってのは飽きたな。
...って予告まだ見てない。今日早速ちぇっくだ!!

259 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/11 07:23 ID:AHC0x4Fm
あげてごめんよ!

260 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/11 09:03 ID:ZAsnTT7G
これ最近知って全巻読んだんだけど面白いね。
俺の知らない面白い漫画ってまだまだいっぱいあるんだと思った。


261 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/11 16:19 ID:63Bu3NGI
くだらねぇ・・・大河ドラマ便乗ですか

こいつもずるがしこい計算するようになったな

262 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/11 20:47 ID:wmk5NPui
僕チンの大好きな作家がメジャーなジャンル書いて
商業主義に汚されましたってか?
キモいんだよ。

263 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/11 20:51 ID:L+hCCAC4
>>262
あんたなかなかロックだな。竹易てあしみたいなセリフでカコイイ。

なんとなく恋愛モノのような気がする。タイトルもそれっぽいし。
新撰組っつうと燃えよ剣くらいしか読んだことないけど、
死期が近くなってからの沖田の片思いのようなことも書かれてたし。うろ覚えだけど。

264 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/11 20:54 ID:/Qe2mzq1
作品は見てからだな。
1年近く休まれてプラネテループを繰り返すよりはこのスレ的にはよろし。
総合と入れたスレタイもラッキーじゃないか!
ふんぞり返ってる>>1が浮かぶが、出てきたら皆で叩こうぜ!!

265 :1:04/03/11 21:06 ID:Fvx8OYT9
原作最高!

266 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/11 21:18 ID:Faml1PGP
>>263
司馬遼太郎の新撰組の本(一応フィクション)で、沖田の片思いあったな。
兄貴ぶった近藤か誰かのお節介行動でつぶれたと。

267 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/11 21:30 ID:AHC0x4Fm
新撰組につり目のキモイ少年が入って来て
男どうしで惚れたはれたの大騒動

という話だけはやめてくで。

268 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/11 21:43 ID:gOAqZ/OX
>263>266 それは新撰組血風録ではなかったか?
       俺もうろ覚えだがw

269 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/11 22:38 ID:h59UPWPc
>267
ご…御法度ですかい。そらぁヤダな(藁

270 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/11 23:39 ID:nopPqDgy
史実ですから。…いやでもそれを幸村せんせが描くのはいやです。

容赦なさそうだから。

271 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/12 00:31 ID:T+XisK7X
幸村せんせも三国志描けばいいのに。

272 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/12 00:44 ID:IdwGPLrl
>271 長い上に蒼天航路とカブるわなw

273 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/12 01:20 ID:WSwU8KZg
衆道は高雅な趣味の男のたしなみ。

274 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/12 01:42 ID:K/ktHTZQ
剣道やってる人は柳剛流とかについてどう思うの?
幕末物なら出る可能性がゼロって訳じゃ無さそうだし

275 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/12 08:05 ID:WSwU8KZg
かなり前にやってた小川一水との対談で触れてた「準備している作品」が、
これなのかなぁ。
たしかに○○が○○○る描写はありえなくも無いけど、新撰組時代だと
なんか不自然かも。

276 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/12 13:51 ID:IOlJZbFo
ハチがデブリ屋になるまでの話とかは書くことはないのかな?

277 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/12 15:33 ID:DLqIZW5x
ハチもいいけど、九太郎が技術者になる話も読みたかったり

278 :名無しんぼ@お腹いっぱい :04/03/12 16:39 ID:3c8EXaB9
人類初の木星到達の言葉実際に聞いてみたいな
まあ俺の生きてるうちには無理かもしれんが
しかし木星の資源採掘の場面実際に書いてほしかったな
やっぱり資料が足らんので描けないのか
でも火星の事は結構リアルに描いてんだよなあれは感動した

279 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/12 18:07 ID:5CTQCYIe
木星はやはり物凄い重力なのかな?
着陸できても出られないってことも

しかし馬鹿でかいだろうな〜

280 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/12 18:16 ID:/z0icOR7
木星に着「陸」は不可能だろ。
てか、そんな知識の程度で読んでたの?
良く話が理解できたな。

281 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/12 18:57 ID:Kzyj0FsX
>>280
そんな事くらいで噛みつかない様に。
正直、プラネテスを読むのにそんなに知識は必要ないかと。
SF的科学考証を云々するマンガではないと思うし。


もしかして、釣られた……?

282 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/12 19:20 ID:ODpK4c6K
まあまあ。知ったかぶりしたい年頃ってのもあるさ。

>>279
木星型の巨大惑星はその質量のほとんどがガス(水素、ヘリウム主体)なのよ。
一応小さな岩石質の中心核はあると思われるので、陸があると言えないこともないが、
そのあたりでは既に水素が超高圧によって「金属水素」化している。ま、
俺らが思うような「着陸」てのは不可能だと考えたがよろしいね。

283 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/12 20:50 ID:98RkiccY
 自分も木星のヘリウムと水素の採掘調査場面は描いて欲しかった。
いったい木星の重力の恐怖の中でどうやって調査するのか?
プラネテスの主題から外れるから要らないと言えばいらないのだけど。


284 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/12 21:20 ID:9+SymI0o
まったく関係ないが

【音楽】「ヒスブル」解散
http://news6.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1078948348/

でプラネテス信者発見
(>>12 >>31)

285 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/12 21:48 ID:T+XisK7X
そうなんだよな。木星をどうやって開発するのか、ずーっと?だった。
まあロックスミスがいろいろ言いくるめて木星往環船を作ったんだろうと思って読んでた。
火星の開発で人類はいっぱいいっぱいだと思うんだけど、どう?
木星の開発に詳しい本とかある?

286 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/12 21:53 ID:/MwNK5z/
Zガンダム本放送してた頃、乳型で木星開発の考察やってた記事の記憶が・・・

287 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/12 21:54 ID:Ly4RXO0A
衛星からちょっと貰うって感じじゃないの?

288 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/12 22:12 ID:Jz2UWpVX
実は重力に引っ張られて木星開発終了。
その悲惨な画が書けないためにあのまま第一部完。

第二部は九の敵討ち物語として・・・

289 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/13 00:01 ID:PK5jST2D
記憶があやふやだが、木星にヘリウム暖めた熱気球のプラットフォーム作って
そこからヘリウム掬い取るって案が紹介されていたような気がする

290 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/13 00:25 ID:E3KENbpr
そういえば,アシモフのSFに木星人が出てきたな。

291 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/13 00:34 ID:Jvo+ipuK
ピノキオ?

292 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/13 02:15 ID:NYRii61L
>>284
ほんとだ!!普通誰も気がつかねーよなー
>12はプラネテス読んでるかどうかわからんがw

293 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/13 06:31 ID:ibQbqV4L
>>279
浮遊大陸にでも着陸するのか?

294 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/13 06:58 ID:xNWb2chS
俺SFまったく興味なかったんだけどプラネテス読んで随分と興味が沸いた。
だからこのスレで交わされる会話は、ものすごく勉強になるし読んでて楽しかったりする。
木星の質量とか重力の話も初耳だ。まったくのシロートだから、かなりためになるよ。

295 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/13 12:58 ID:HsflrhXe
木製開発は熱気球使うのか!すげえなおい。
帰りの燃料くらいになれば儲けもんってところか。

ゴローさんのころよりも火星は開発進んでいるだろうから、
やっぱり帰りは火星に寄港するのかな。漫画の話だけど、木星ってのはやっぱり遠いよねえ。
1巻にベルト(小惑星帯)を有人探査したっていう人が出てきたよねえ
ベルトには資源ないの?あれはただのでかいデブリってことなのかな?

296 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/13 13:38 ID:Jvo+ipuK
うまくいけばな。

主な太陽系天体の公転周期(対恒星平均周期)
単位   水星  金星  地球  火星  木星  土星  天王星 海王星 冥王星
太陽年 0.2409 0.6152 1.0000 1.8809 11.862 29.458  84.022 164.774 247.796



297 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/13 15:35 ID:9EKCB4FK
星の重力は質量に比例するの?
ほとんどガスなら重力はほとんどないの?

298 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/13 15:48 ID:EJKiYmF1
>>297
質量比例、重心からの距離の2乗に反比例。
木星の質量は地球の318倍あるけど、密度が低くて重心から表面までの
距離が大きいので重力は2.7倍にとどまる。
平均密度が同じなら星の大きさの1.5乗に比例。
重力は2.7倍でも脱出速度は58km/sで5倍。エネルギーでは25倍ですね。
地球だと6400km登れば重力は1/4だが、木星では71500kmでやっと1/4。


299 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/13 16:10 ID:wGQGg1Uw
やはり木星は
一度内部に入ると脱出は困難ということになるのですか?
まだまだ未知の部分がほとんどなんだろうけれど

300 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/13 16:24 ID:YNq+79z7
今だ300

301 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/13 17:04 ID:knULJm8L
>>299
どんどん密度(気圧)が高くなるので、降下すればするほど
無事であること自体が困難。まあ脱出速度も大きいので、
なんの準備もなしに降下したら脱出はかなりの大仕事だろう。

ホント、どうやって木星資源を採るんだろうな。クラークの
「遥かなる地球の歌」式の簡易軌道エレベータでも作るのかな。
熱気球っての、いいな。

302 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/13 19:19 ID:EJKiYmF1
>>299
とりあえず木星表面に一番近づいたのはこれかな(惑星探査機ガリレオの大気突入機)
http://www.hotwired.co.jp/news/news/technology/story/20030924309.html
http://astro.ysc.go.jp/galileo-probedescent.gif

ガリレオ探査機自体も去年9月、木星の空の流れ星になったそうです。
しかし名前に恥じないいい仕事してますなー>ガリレオ


303 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/13 19:20 ID:EJKiYmF1
木星大気を妄想するなら「さよならジュピター」もいいっす。

304 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/13 20:11 ID:EJKiYmF1
>>302
すまん、URLまちがった。こっちがいい
http://astro.ysc.go.jp/galileo.html

305 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/13 21:13 ID:jH2u9BSM
>>295
>やっぱり帰りは火星に寄港するのかな。

公転軌道を計算してみなきゃ確実なことは言えないんだろうが、
遠回りになるだけ損な気がする。
時によっては、太陽をはさむ位置に来てたりするだろうし。

306 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/13 22:22 ID:WRVEJuBQ
>>305
火星に降りてまた登るのも大変かもな。タンデムミラーエンジンの時代は楽かもしれんが
火星じゃ燃料もなさそうだし

307 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/13 23:25 ID:edlg1xif
クラークの「2061年 宇宙の旅」では
木星の中心核は炭素が超々高圧で圧縮されているため
馬鹿でかいダイヤモンドの塊になっているという設定だった。
突拍子もない話だと思ったが、この前、太陽系外の天体で
巨大なダイヤモンドの塊になってるヤツが発見されたというので
改めてクラーク先生を見なおしたな。

ちなみに人間が木星着陸を敢行する短編も書いている。<クラーク

308 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/14 02:04 ID:YZlSjDbi
ランク王国に出るとは思わなんだ

309 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/14 04:00 ID:2o+Ppxnx
6位だったね。
ところで博識な方が親切にガイドをしてくれていると
スレが格式高くなった希ガスので うれすい

310 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/14 06:55 ID:1Wkcv68e
294だけど、あらためて宇宙の奥の深さを思い知らされる。
今の十倍宇宙に詳しくなったら今の二十倍プラネテスを好きになれるだろう。
309のいうような博識な方の親切なガイドが本気で嬉しい。プラネテスとこのスレに出会えてマジで良かったYO

311 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/14 07:17 ID:zYRalGYi
newtonを半年くらい購読してみるとか

312 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/14 12:30 ID:tS1GXy/M
>284>292 その>31は俺だw
       誰も気づかんだろうと思ってほったらかしてたw

313 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/14 13:44 ID:fCZ7+0Ll
木星開発の話はガイドブックに載ってないの?

314 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/14 21:54 ID:WfpIN6Mq
ハチの最後の言葉も地球には送れてやってきてるということか〜
距離がひらけばひらくほどとおい過去を見ることになるんだろう
光以上はないのかな?

315 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/14 22:06 ID:0VjuvRo8
>>314
いまのところないな。
某SFによると呪術は光速を越えるらしいが。

316 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/14 22:22 ID:weKfIdc2
ワームホールなんてものを人工的に生み出すことができれば。
まだ夢物語かな

でもガリレオ、木星に到達は夢ではないんだよね

317 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/14 23:00 ID:bBX07SY8
光速とかで突然この話を思い出した↓

1904年の日露戦争の際に、ロシア正教会は全教会をあげて
日本に天罰を 下すように神に祈りをささげた。
結局なにも天罰は降りず、ロシアは負けた。
20年後、日本で関東大震災が発生。
ロシアの物理学者カピッツァはこの事実から
「神はわれわれから9光年以内にいる」と結論を下したという。

318 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/14 23:18 ID:0VjuvRo8
>>317
3001ねん終局への旅みたいなお話ですなあ・・・ってこれがヒントだったりして

319 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/14 23:26 ID:fCZ7+0Ll
>>317
おもしろいね。結構近いところにいるもんだな

320 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/15 00:09 ID:QciZz0lN
神は光速を超えられないのか?

321 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/15 00:11 ID:yc712+Qy
>>317
微妙に科学的考察をしているとこがワラタ

322 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/15 00:20 ID:CIe9kpTQ
神はその祈りを事前に察知することは不可能だったのかな?

323 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/15 00:28 ID:mFX/omlK
>>322
祈りを事前に察知できるなら、祈る前に対処も出来るな。

324 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/15 00:40 ID:xkMyf3Mi
神は人間の事など気にしないよ。
お前らも蟻の頼みなど気にしないだろ。

325 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/15 00:45 ID:TpBYkW/c
そうなんだよなぁ。信仰を持つ人に一度聞いてみたいのが神は人間の事を
気にかけないのにどうして神を信じるのかと。たぶんそのへんの矛盾は
答えが用意されてるんだろうけど。

326 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/15 01:51 ID:zdw/yYkZ
神なんて都合のいいように作られたものだろう

327 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/15 02:08 ID:zEv7DMR0
いつか来るらしい東海地震も誰かの祈りなのか

328 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/15 02:57 ID:zSdZ91Ni
「祈りは光速」という前提はどこからきてるんだろ?

329 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/15 05:40 ID:C4wjDpVs
>>44
遅レスすまん。
人間に迷惑かけてるのは100も承知。けどだからって、
犬の幸せ、犬がいぬである事を全否定して、人間の都合でそれを全部犬に押し付けていいのかよ
つーのが、アルの基本的な考え方じゃろ。
つまりアルの中では、他人の迷惑<犬の幸せ、っつー不等式が出来上がって、
むろんそれは社会に受け入れられない価値観なわけで、だから『反抗』になるわけじゃろが。
オレはそういう青臭い『価値観』もガキにならあってもいいかなっつー事で読んだが。

330 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/15 06:27 ID:5YKulk5S
木星開発について一言。
木星の衛星にも月とは比べ物にならない大量のヘリウム3が埋蔵されてるらしいので、
主目標は木星の衛星かと。
それか、殆ど宇宙空間のような場所にも極希薄ながら惑星の大気はあるので、
(火星探査機なんかはこれでブレーキかけて火星の軌道に入る)
衛星軌道から木星の大気上層を掠めるように飛びつつ核融合燃料を採掘するのも手かも。
もちろん少しづつ減速するけど、採取した核融合燃料の一部を燃料に回せば

331 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/15 09:08 ID:s2LmHPTQ
ロンドン在住の人がいうには、プラネテス英語版はこの間2巻が
発売された位だそうだ。こっちでは4巻が出たというと羨ましがられた。


332 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/15 10:52 ID:xkMyf3Mi
>>328
アインシュタインの相対性理論でしょ。

333 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/15 11:00 ID:Kzryv7mS
>>325
そこらへんが俺が一神教に入り込めない理由かな・・擬人化した神は嫌いだなあ。

334 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/15 12:52 ID:L7TsHu7Z
むー 藻前らどこ読んでんだぁ〜
火星で若きごろーさんがホームラン打ったとき
男の子(ハチ)が生まれたってカンジていただろ
つまり人間の思念波(サトラレかいっ!)は
光速どころか宇宙の果てまで瞬間的に届くんさ
詳しくは幽子、霊視子理論を紐解くと良いのじゃ

とエラソーにゆっておきながら
4巻読みてーよー 売ってねーぞー
検索したんだけど・・・
ハチマキ君が木星バックに何処かに降り立っているけど
あれは何処なの?(タイタン、ガニメデ、ユーロパ・・・)
おせーて下さい m(_ _)m

335 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/15 13:30 ID:5TDLKSA8
>>329
「犬が犬であること」の中には「人間社会と折り合いをつけること」も含まれているんだがね。
野生動物じゃないんだから…そして、「人間社会と折り合いをつけて、周囲の人間たち(犬にとっては
群れの仲間たち)誰からも歓迎される存在になること」は犬たちにとって不幸でも何でもない。
しつけを受け入れることで飼い主や周囲が喜ぶなら、犬にとってはそれが最大の喜び(これは価値観の
問題ではなく、犬の本能・習性として)でありうる。「犬とは吠えるものだ」という固定観念こそ問題。

もう一つは、子供であるから・若いからゆえに青臭い反抗心が「芽生える」のはいい。しかし、子供であるから・
若いからゆえに青臭い反抗心が「許される」わけではない。

336 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/15 14:03 ID:zSdZ91Ni
もう犬の話はやめて・・・

337 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/15 15:54 ID:Xy655sUs
犬の話と言えば、あの共和国はぶっちゃけ・イラクなんだろーか。それとも北の(ry

338 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/15 16:42 ID:tGNOHGIy
>>335
その手の正論はいらないんだよ、この際。
問題は、人の迷惑>>>>>>犬の自由、っつー価値観を「モラル」の名の元に
不動の真理にしてしまう世間が許せねェっつーのが、アルの価値観だって所だろ。
犬がはなから人の手によって作られた存在だっつーのは、それこそ大人の理屈だよ。
一方的に狼を野生から引きずって来て、人間の都合のいいように遺伝子弄くり倒して
利用して、そのうえ直人の都合を犬に押し付けんのは許せねェ! っつー、非常に
青臭い正義感がアルの行動のどうきじゃろが。
それに、ガキの青臭い反抗は別に悪い事じゃない。自然かつ健全な事だ。
そいつをはなから引っ込めてしまった奴から、世の不条理と喧嘩できる奴が出て来る筈がない。
青臭い反抗を大人に叩き潰される事で学ぶ事だっておおいんじゃねーの?
道理にあわない感情に突き動かされ、負ける事が確実な喧嘩をやるのも、時には必要だー
ってーのが結局、この話の骨子だと思うんだがね。
この手の反抗はまぁ、九分九厘潰される物だし潰されるべき物なんだが、
今の北朝鮮みたいにそれが必要な社会だってがんとしてあるわけだし、日本だって何時そうなるか判らん。
人間のそういう部分をさっさと畳んじまうと、世の中よくなる可能性、ゼロになるよと
オレは思うんだけどね。

339 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/15 16:55 ID:tGNOHGIy
>「人間社会と折り合いをつけて、周囲の人間たち(犬にとっては
>群れの仲間たち)誰からも歓迎される存在になること」は犬たちにとって不幸でも何でもない。
>しつけを受け入れることで飼い主や周囲が喜ぶなら、犬にとってはそれが最大の喜び(これは価値観の
>問題ではなく、犬の本能・習性として)でありうる。

仮にそうだとしても、群れの仲間がたっぷりいて、飼い主からも愛されているフィーの家の犬達にとっては、
吠える自由のある生活の方が吠える自由のない生活より遥かにマシだろ。

340 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/15 16:55 ID:Cf3165Vg
ていうかマジ犬の話もういい…

341 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/15 17:22 ID:/Tn6QwIt
木星行きは経済的な動機が見えるけど土星行きは経済的な動機がない。
ロックスミスは何故土星宇宙船なんぞ作ってるんだろう。アポロ計画と同じ感覚?

342 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/15 17:26 ID:u9sjsmOJ
おまいら次回作の予告が来てるんだからそっちで盛り上がってやれよw

343 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/15 17:56 ID:5TDLKSA8
>吠える自由のある生活の方が吠える自由のない生活より遥かにマシだろ

だから「吠えるな」としつけられることは犬にとってストレスにならないんだってば
(価値観の問題じゃないぞしつこいけど。本能・習性として)
だとしたら、近所に迷惑をかけないほうが「遥かにマシ」だ。

344 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/15 17:57 ID:5TDLKSA8
>青臭い反抗を大人に叩き潰される事で学ぶ事だっておおい

はて、あのフィーとアルのエピソードに、そんな描写がありましたかね。

345 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/15 18:00 ID:bTSO34tN
社会とか人間とか犬を

2chとかスレとかレスに置き換えて読むと、何がUZAIか解かるよー

346 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/15 18:20 ID:Gstxow/R
>341そうなん?土星って資源とかないの?

   「このロックスミスが金やちやほやされるために
    宇宙船を造っていると思っていたのかァーーッ!!」
    って怒られそうな質問だw

347 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/15 18:43 ID:e7ZcYngH
土星にあるものは大概木星にもある。それも人類には使い切れない程。
ま、あえていえばタイタンに何かあるか、かな。あの星は太陽系のどの天体とも似てないから。

348 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/15 18:46 ID:e7ZcYngH
>>343
そりゃ重要じゃないな。
問題は作中、アルが「吠えるなとしつけられる事」が「可哀想」と思ってる事。
彼がそれを犬のストレスになってると硬く信じてる点だろ。

お前あれだろ。「宇宙空間で足のついてる戦闘ロボットなんてありえん」とかケチつけるクチ?

349 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/15 19:23 ID:5TDLKSA8
>問題は作中、アルが「吠えるなとしつけられる事」が「可哀想」と思ってる事。
>彼がそれを犬のストレスになってると硬く信じてる点だろ。

それが問題というより、そういうアルを肯定的に描いている点が「問題」だろ?

350 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/15 19:40 ID:5TDLKSA8
>「宇宙空間で足のついてる戦闘ロボットなんてありえん」とかケチつけるクチ

その作品がガンダムならケチはつけないが、プラネテスだったらケチつけるよ。そういうことだろ?

351 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/15 19:51 ID:TpBYkW/c
>>349

>それが問題というより、そういうアルを肯定的に描いている点が「問題」だろ?

肯定的に書いてるのかあれで?それに肯定的に書いていようが否定的
に書いていようが「問題」てーよりアンタが気に入らないだけだろ。

352 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/15 21:19 ID:zSdZ91Ni
ケンカイクナイ

353 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/15 21:36 ID:LNnS0S0B
ちょっと前の話に戻るけど。
光速を超える話と言えば、星新一のお父さんの言葉だっけな?
あれがとても印象深いなぁ。

354 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/15 22:04 ID:/B447BKA
>>341
土星というのは閑職だと思う。
どう考えても2機目の木星船(資源運搬船)が本道でしょ。
ロックスミスは土星計画の基礎固めしたあと外に出されて
月計画の詰め腹を取らされるというか取って刑務所に行くんでしょう。

355 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/15 22:06 ID:zJCEK/Z/
>>295
行きで火星か金星に寄った可能性はあるかも。
ただ補給とかが目的でなくて、スィングバイで宇宙船を加速させる目的で。
確か土星探査機カッシーニは地球ー金星間で何度かスイングバイして、
1999年7月に地球に再接近してるんで、これをもって「恐怖の大王だ!」
と騒いだノストラダムス信者もいたよねw

356 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/15 22:09 ID:bTSO34tN
ロックスミスは遠くに飛ばすロケットを作る役なだけなんじゃないの?
木の次は土って、その次は天だろ(w

357 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/15 22:13 ID:zJCEK/Z/
>>356
最終的には近くの恒星系に探査機を送り込むのがロックスミスの宿願かもな

358 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/15 22:15 ID:q7dEW8Y+
>>341
 土星までいける船=木星まで楽々いける船
なので、技術力の蓄積のため・科学探査のため・最終的には木星の資源開発に使うため
に土星にいける船を作っているのだろう。
木星まで人類がいけたことに、国レベルですら気分が高揚し「行け行けGo!Go!」状態なのかもしれない。

 ロックスミスは上の理由を道具にしているのだろう。

359 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/15 22:38 ID:zEkeZEUw
なんで終わった話を蒸し返す奴がいるかなあ。
もう犬の話は明らかに板違い。空気嫁。

360 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/15 22:39 ID:zJCEK/Z/
>>359
終わった話を蒸し返してはいるが、板違いではないだろ、どう考えても。

361 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/15 23:03 ID:bTSO34tN
宇宙はエリートだけのものではなく、
掃除屋(差別用語的でスマソ)みたいな日常レベルで物語を展開したのがプラネの醍醐味。
段々物語が進むにつれて世界観にまで広がってきたのが後半のモヤモヤ感かな?
開発と連合の関係とか・・・・

ハチが主人公である必要もないから
再開時は時間をふっ飛ばして未来かもしんないし、過去(ロックスミスでもいいや)の話かも。
なんて考えんがら、
来週はいよいよさようなら。

362 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/15 23:12 ID:/B447BKA
次はセドナだ!

363 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/15 23:40 ID:aM3tq5iP
何故造るか?
造りたいから


364 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/15 23:48 ID:zJCEK/Z/
火星に基地が作られてるのはなんでじゃろ。火星にあるものは大体地球にあるし。
まさかテラフォーミングなんてだいそれた事考えてるとは思えんし、南極の昭和基地みたいな感覚か?

365 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/16 00:19 ID:KbQ3F8Ce
>364
それこそ地球と木星の間にあるからでないの?中継地

366 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/16 00:20 ID:5Qqae5f4
>>364
地球より重力が小さい&大気がない(少ない?)
でロケットがとばしやすいから
木星への中継基地とか?
でも木星にいく前から存在するしなー
なんでだろ?

367 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/16 00:29 ID:k7ePd1IJ
>>366
例えば、木星行き宇宙船は地球の資源で建造するよりは火星でやったほうが安くすむ。
けどそれだけの工業力を火星に与えるにはそうとうの投資と時間が必要だからじゃね?

368 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/16 00:30 ID:i8Ag9LLh
>>345
高見から見ているオレはカッコイいいよな?と思っているあなたが痛すぎる。

369 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/16 00:32 ID:mbDbz7dz
昭和基地でいいんでないの?
資源という意味では、漫画の中では月のほうが需要あるし。

でもあのゴローのシーンで笑えるのは、車エンコして押してんのなw
まさに昭和基地。

370 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/16 00:32 ID:vCo0RK13
火星にいける技術と準備が整ったからでしょ。
行けるなら行こうと思うのが人間。
行ったら基地ぐらい作るだろうし・・・・
火星が木星への為のベースになるとは思えんが。
公転周期とか、同じ平面上を回ってるわけじゃなし。

371 :367:04/03/16 00:34 ID:k7ePd1IJ
ついでにいうとロケットの質量の大部分は推進材=水素なんだけど、
月の水素の埋蔵量はたかが知れてる。
水素の材料である水(氷)は月では極地方のクレーターの底にちょびっとあるだけだからね。
一方火星の場合、地下に相当大量の氷がある。それを狙ってるのかもね。

あ、どうでもいいけど某アニメでは彗星を地球の近くまで引っ張ってきてたな。

372 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/16 00:39 ID:vCo0RK13
>>368
遅レスで流れの見えてないオマエが一番イタイ。

373 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/16 01:23 ID:wnIZqH21
>>371
その代わりと言っちゃ何だが、ヘリウム3があるわけで、燃料には事欠かないとは思うんだが・・・

それとも、プラネテスの世界設定では枯渇しかかってることになってるんだっけ?


374 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/16 01:47 ID:kXYd73uM
この漫画ほんとに大好き。 昨日1巻買ったばっかりだけど
今日4巻まで買いに行った。 ほんとにうれしい
何だかよくわからないけど この漫画の雰囲気とかがすごくすごく好き
あー宇宙行きたい

375 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/16 02:46 ID:jQrFZYQg
>>373
ヘリウム3は重水素と核融合させるもんだし、推進材もいるから
どのみち大量の水素は必要なんじゃね?

376 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/16 03:02 ID:jQrFZYQg
>>333
どーでもいいが、多神教の擬人化っぷりは一神教の比ではないぞ。
恋もすれば権力闘争もやり、戦争したり人を恨んだりもすれば
鬱になって引き蘢ったりもするからな。

377 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/16 03:07 ID:ez1c1y0s
まぁ一神教っつーても大抵の教徒さんは適当に距離を取って
付き合ってるしね。

頭の上に輪ッか付けたヒゲ面のじいさんが天から見下ろしてると
本気で思ってるヤシなんざそうそうおらんって。

378 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/16 03:28 ID:jQrFZYQg
所で、ロックスミスの口にする「愛」って何?
なんかこー、人同士の愛とは違う意味で愛という表現を使ってる気がするんだけど。
男爵言う所の「人類が自力で発見し体得しなきゃならん銀河連邦加盟の条件」と
なんか関係ありそうな気がするんだが、オレにはなんともわからないんだけど。
ただ、宇宙空間を幾らさすらった所で「真の愛」だの「本物の神」だのを見つけられるとは思えんし、
ロックスミスは一体何を愛と呼んでるのかね?

379 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/16 03:31 ID:LTvH6FNc
理解

380 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/16 03:46 ID:ez1c1y0s
>>378
その話に絡めて言えば「人類全体の底上げ」みたいなもんかもねぇ。
タナベの愛が母性愛だとすれば、ロックスミスのそれは父の愛というか。
あやふやな言い方だけど。

381 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/16 03:58 ID:jQrFZYQg
オタクっぽくいうと、ニュータイプみたいなもんじゃね?w
民族や宗教の違いを超越し、赤ん坊から老人までくまなく理解し共感し合える能力っつーか。
ハチマキは無理だろって言われて「そーかなー」とか言ってたけど。
ただそれと、宇宙をさすらう事がどう繋がるのかはわかんね。

382 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/16 04:34 ID:FUDYV9VV
>>351
>肯定的に書いてるのかあれで?
逆に聞きたいが、あなたがあのアルの描き方を肯定的でないと思う理由と根拠は?
(誰に感情移入してあなたはあのエピソードを読んだのか)

>肯定的に書いていようが否定的に書いていようが「問題」てーよりアンタが気に入らないだけだろ。
あいにく、俺はプラネテスという作品そのものは大好きなので、無根拠にアンチ呼ばわりされても痛くも痒くもない。
否定的に描かれていればそれなりに納得はしたろうさ。ただその場合、フィーのエピソードとの
整合性がとれないだろうけど(だから反抗の象徴として犬の例を持ち出したのはまずかったってことだな)

383 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/16 05:47 ID:vCo0RK13
>>382
じゃあ作者にでも謝ってもらえ !!
ここではスレ違い。

384 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/16 06:45 ID:ez1c1y0s
>>382
本当にこの手の話はしつっこい・・・

>>351はプラネテスのアンチ呼ばわりしてるのではなく、
要するに2ちゃんでよくあるような、嫌煙話やDQN話になると顕著になる
「相対する意見を全く受け付けなくなって粘着する」タイプの事を言ってるんだろう。
「ささやかな〜」の回の嫌煙運動家と同じ。

その拘りが強すぎるから、作品内でその問題がどう表現されてるかすら二の次になる。

何度も何度も描かれているように、作者はある問題について描く時、ほぼ全ての場合に
相反する意見を置いていて、どっちが正しいとは描いてないだろ?
(さすがにそれすら分からない訳じゃあるまい)
犬の回だけ「こっちが正しい考え方ですよ」と言ってると思う方が不自然だと思わないか?



385 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/16 06:51 ID:ez1c1y0s
×何度も何度も描かれているように、
○このスレで何度も何度も書かれているように、

386 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/16 08:54 ID:ySvRNcQd
太陽系第10番目の惑星発見?

昨日ふと、もうハチマキ達の話は読めないかと思うと
すごく寂しくなった

387 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/16 09:46 ID:FUDYV9VV
>>384
具体的に、アルの行動に対する『相反する意見』てのは、どこに描かれている?

作者が描いているのは「正しい犬の飼い方」なのか?違うだろ?
フィーのエピソード(サンダースへの『反抗』)を、カタルシスを持って
読者に読んでもらうための舞台装置だろ、アルと犬の話は。
正しいか正しくないかではなく、その舞台装置として不用意だって話。
誰もが(100%全員がじゃないぞ。揚げ足取るなよ)共感できる内容でなければ
意味をなさない構造の物語になっている。
つまり、アルの行動に共感できなければ、そもそもフィーのエピソードを
カタルシスをもって読むことができない。

ところが世の中には、犬をちゃんと躾けて飼っていて、躾をしない飼い主に対して
批判的な読者が比較的多いわけで。おそらく作者と担当編集者はそのへんのサジ加減を
見誤ったのだろう(あるいはこのスレにもちらほらいたように、犬を飼った経験がなく
躾けについて本当に偏見を抱いていたか)。

今一度問うが、あなたはアルのエピソードを読んだとき、いったい誰に感情移入していたのか。
隣のおばさんか?

388 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/16 10:02 ID:ySvRNcQd
http://ipac.jpl.nasa.gov/media_images/ssc2004-05c.jpg
セドナ

389 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/16 13:55 ID:Xa3ZBMUE
犬は人間の都合で改良したとか云々で自然のまま飼うのがいいという考え自体が?だよな。
犬の本当の?幸せを考えるなら放し飼いの犬はそのまま放置しとくのが一番だと思うけどね。
自分の家に招き入れる時点で独善的だよ。

390 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/16 14:06 ID:CPFhX1xa
プラネテスは3巻以降のエピソードのせいで永遠の名作になる道を外れたな。
その辺の感動マンガが2,3ページでやる様な薄っぺらい内容を長々とやるもんだから。
いずれそういうのも上手くなるんだからプラネテス終わってからやればよかったのにね。

391 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/16 14:53 ID:mbDbz7dz
俺は3巻以降が好きです。

392 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/16 15:09 ID:t6pH1LKS
>391 俺も。

    しかし犬の話蒸し返したり薄っぺらい云々・・・前スレと同じじゃん。少々粘着臭い

>390 気に入らないなら読まなくていいよ。

393 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/16 15:24 ID:2eUP2q9s
>>387
アルにとってあの犬達は自分と同等なんだと思う。
あと犬の話は叔父さんの話と対比して書かれてるんだと思うんだけど。
まず犬の話は大概の人がフィーや周りの人達の言葉に同意する。
次に叔父さんの話では逆にフィーと叔父さんに感情移入する。
叔父さんはあの生活(原始的)こそが幸せであり、叔父さんへの仕打ちには怒りすら覚える。
上の気持ち=アルの気持ちとは考えられないか?

394 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/16 15:42 ID:TwGPpLXI
>>393
いや、だから叔父さんの価値観と犬の飼い方をメタファーとして重ね合わせるのが
間違い…と言って語弊があるなら「不用意」だなと。犬たちにとってアルの飼い方が
必ずしも幸せではないということ、あるいはアルが憎む「一般的な飼い方」が犬にとって
必ずしも不幸ではないということ、これをアル(もしくは作者)が知らなかったのだとしても、
それを知っている(犬を飼っている)人はモーニング読者の中にあまりにも多い。
ゆえに「不用意」だなと。叔父さんやフィーと戦争の絡みも含めた、あのエピソード全体を
通したテーマを否定しているわけじゃない。ただ、犬のメタファーはうまくないね、というだけの話。


395 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/16 16:00 ID:2eUP2q9s
>>394
うん、分かるんだけど例えば叔父さんが街に出てバイオリン教室を開いて子供達に教える。
てな生活の方が幸せだと俺は思うけど、叔父さんにとってはそうじゃない。(そうしなかった)
この感情を犬の方にも適応してみては?と言う事が言いたい。



396 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/16 16:14 ID:TwGPpLXI
>>395
価値観(もしくは感傷)を動物の生態に適用しようとしても無理があるよ。


397 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/16 16:25 ID:2eUP2q9s
>>396
ごめん言葉足らずだったね。
叔父さんの原始的生活の幸せに理解できるなら、犬達の原始的生活の幸せも理解できないか?
と言う事。


398 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/16 16:27 ID:ez1c1y0s
とりあえず、犬の価値観についての君の持論の出所のソースを
貼ってみてくれ。
「それが常識」と言ってみてもディスカッションの場では詮無い事だ。
その内容如何によってはこの永遠の平行線も少しはましになるかも
しれないよ。

399 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/16 16:29 ID:ez1c1y0s
あ、>>398は今朝からまた話を蒸し返してる彼に。

400 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/16 16:36 ID:TwGPpLXI
>>397
同じレスしか返せないよ。人間の価値観の問題を、犬の生態の問題にそのまま当てはめることはできないよ。

>>398
何度も言うが、犬の「価値観」じゃなくて、習性・本能の問題。
今すぐわかりやすいソースは出せないけど、躾についての本はたくさん出てるよ。


401 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/16 17:18 ID:2eUP2q9s
>>400
うーん・・・
俺はアルの犬達は幸せじゃないのか?あいつらは喧嘩(縄張り争い)してないところを見るとあいつらなりの生活をやっていて奇しくもそれは人間に飼い慣らされる前の群れの生活でそれを否定したら犬は人間が躾(人間社会への適合)なければ幸せじゃないってことになるが。
それは違うんじゃないかな?
それともこれは叔父さんのエピソードに触発された感情論なんだろうか?

402 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/16 17:34 ID:E0LX0ANL
>>400
犬の習性とやらにこだわり過ぎ。ウザ過ぎ
そんなもんにこだわってもしかたないだろ。
気になるんなら、「そういう架空の動物だ」って事で読めばいいじゃん。
大体、吠えたら酸っぱい水かけられるような状態でストレスがたまらないわけないじゃん……。

403 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/16 17:48 ID:ez1c1y0s
>>400
じゃあ、せめてソースを示せるようになってからまた来てくれないか。
君は自分の持論を一般化したがっている様だが、その話に限って言えば、
正味のところの印象は有閑マダムが飼い犬に服を着せて、
「ほら、可愛いおべべ着せてもらって宅のワンちゃんも喜んでますでしょホホホ」と
言ってるって状態と何が違うのかという事だよ。
盲導犬の寿命が一般のそれに比べてとても短いという話とも矛盾するし。

それに、君自身が幸・不幸という言い方をしている以上、
それは(習性・本能に拠って立つところの)価値観の問題だよ。

それらの齟齬が解決したとしても、作品への意識的だか無意識的だかの誤読に
関する齟齬は残っているわけだけども。


404 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/16 17:54 ID:TwGPpLXI
>あいつらは喧嘩(縄張り争い)してないところを
>吠えたら酸っぱい水かけられるような状態

結局そのへんが躾というものに対する偏見に基づく描写でしかないから、実際は違うんだよ、という指摘をせざるを得ない。

>「ほら、可愛いおべべ着せてもらって宅のワンちゃんも喜んでますでしょホホホ」

これも幾分偏見を含んだ物言いで、実は「服を着ることで飼い主が喜ぶ」ことを覚えた犬は
服を着ることを喜ぶようになる。


405 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/16 17:59 ID:99rGwI/G
>>404
オレも犬飼ってるし、いろいろと勉強もしたが……
お前無茶苦茶な事言ってるなw

406 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/16 18:20 ID:yYFKCo00
アルに共感して感情移入しなければ
このエピソードが理解できないという前提がそもそもの間違い。
アルのやってることははた迷惑なだけだろ。
それをフィーが母親として受け入れてるだけ。
正しいか正しくないかなんて関係ない。
これが近所のガキならフィーは殴って言い聞かせるタイプだろ。
色々な解釈があるねというエピソードでなんで犬の躾かたなんだ?
それをいつまでやれば気が済むんだ?まるでアルだな。

結局、近隣へ迷惑かけて続けてる状況は変わってないし、
フィーは宇宙に戻ったから、
文句言われてんのは親父だし、謝るのも親父だが親父に共感でもしてみるか?

407 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/16 18:25 ID:TwGPpLXI
>>406
で、あなたはアルの行動に共感したの? しなかったの?
俺はしなかった。なぜなら(ry …という話をしているだけなのだが。

408 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/16 18:34 ID:ez1c1y0s
>>407
フィクション全般での作劇について、何かに共感せにゃならんという思い込みをまず捨てんさい。
これも散々繰り返されている事だが。
小説でも何でも、いくらでもある方式のひとつだ。

その程度の事は君も重々承知のはずなのに、別方向の持論に拘る余りに歪めてしまってるから
おかしな事を喋りつづける羽目になるんだよ。


409 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/16 18:37 ID:aeXWtLld
>>406
ここは不特定多数の人間が自分の都合でカキコミに来るからまた話しがループしてもしょうがない
と思うよ。1日中全員がこのスレにいるわけじゃないしね。

410 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/16 18:58 ID:2eUP2q9s
>>404
躾された犬が別にかわいそうじゃなくてむしろ幸福なのは分かったし随分前から理解している。
でその理論を、叔父さんの話に当てはめるとこうなる。
ルンペン暮らしをしている叔父さんより清掃局で働いて街で暮らす叔父さんの方が幸福。
俺もそう思う。でもこれは選択肢の一つであって叔父さんとってはルンペン暮らしが幸せだった。
んでもって犬もそうなんじゃないだろうか?飼い主を主人と慕いあのマスクや服を着せられていた犬は幸せだろう。(尻尾振ってるし)
アルやフィーを仲間、友達だと思いじゃれ付いてくる犬達も幸せだろう。(叔父さんの様に住む場所を失う可能性は秘めているが)
要するに躾られた犬だけが幸せじゃないでしょ?エリートの道を進む人だけが幸せじゃないでしょ?常識(社会)の中で生きること事か幸せじゃないでしょう?

411 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/16 18:59 ID:AWdTv2nz
>>410
正論だ。超正論。いいこと言うねぇ。

412 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/16 19:14 ID:sCkAU1y+
今気付いた
アルとフィーでアルフィー

幸村はアルフィーのファンだったんだよ!

413 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/16 19:41 ID:alX8bVTJ
>>408
いや、俺は「フィクション全般」について語った記憶はないぞ。



414 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/16 19:43 ID:+ycRHKLh
>>378
 普通に人を愛し、愛される一般的な愛だと思う。それの大きいのが神の愛・真の愛だけど、本質は同じだと自分は思うので。
ロックスミスはそれができないから(愛しているのはロケットだけ)、
人が神と同じくらいの力をもたないと愛せないと思うから
「気安く愛を口にするな」と怒ったのだと思う。正直、よく分からん


415 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/16 19:58 ID:ez1c1y0s
>>413
・・・そのズレっぷりが韜晦してるのか天然なのか分からなくなってきたよ。

416 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/16 20:53 ID:UpL9vxK9
>>414
ロックスミスの「愛」は
これまでの物語だけじゃ分からないよね。
若いときに何かあったのかなあとは思うけど。
人気のあるキャラなんで、
ぜひいつの日か、サイドストーリーを
読みたい。

417 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/16 21:05 ID:alX8bVTJ
>>415
とぼけているわけではないが、訳あって今携帯からなので短くしか書けない。
>>410にも色々言いたいことはないわけではないが、そういうわけで明日にするよ。


418 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/16 21:06 ID:Q90yI7nI
>>416
ロックスミスは確かに人気のあるキャラだけど主役として据えられると
辛いような気がする。あまりに完成されすぎてる。
まあ学生時代に恋愛のひとつやふたつあったかもしれん。
裏切り裏切られがあったのかもしれん。

見たいかも…

>>412
な、なんだって〜!!(AA略)

419 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/16 21:12 ID:Q90yI7nI
>>417
もう書かなくていいよ。
>>408の言ってる意味がマジでわからないのなら
フィクションについて何かを語るにはまだ早すぎる。
もちろん「フィクション」の中には「プラネテス」も含まれる。

ネタならどっかよそでやってくれ。


420 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/16 21:16 ID:Hl++W8Nr
>>417
上に同じ。マジもう止めて。てゆーか痛すぎ。
フィクションの事はむろん、犬の事もあんた何もわかってない。

421 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/16 21:32 ID:Hl++W8Nr
ロックスミス言う「真の愛」だが、それって全ての人間に分け隔てなく注がれ
全ての人々が宗教や民族も超えて判りあう、って意味の愛じゃねーかね。
神は愛、全ての人は分け隔てなく愛されている。そして人は神になるべきだ。
そんなやりとりを最終回でしてるし。
グスコーブドリのように、のラストで「ただ悲しくなっただけだ」って言ってるのは
ロケットと科学を愛した兄ちゃんに妹の愛が届かなかったのを見て、
「ああ、やっぱ人間は判りあうのは無理、真の愛を知るのは無理なんだな」
って失望したから出た台詞じゃないかな。

なんかエヴァの碇ゲンドウみたいな考え方だがw

422 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/16 21:40 ID:/0wfZ16Q
>>419
独善的だな。

423 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/16 21:43 ID:mOvbvieM
>>422
単にDQNをうざがってるだけだろ。

424 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/16 21:56 ID:dxmbUnPM
俺なんかロックスミスにしか共感できないが読めてるよ。
他のキャラは共感できないが理解はできる。
現実世界にいるプロ市民たちも理解は出来るよ俺は。
だけど現実的に考えて無理すぎるだろと思うから共感できない。
シリアルキラーや何かのフェチなど、俺は共感できないが理解はできる。

425 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/16 21:57 ID:vCo0RK13
>>422

>>419に禿同。共感しときますね。

426 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/16 22:10 ID:DXvwq4+q
>>421
ロックスミスの「愛」はその愛を注ぐ対象と1対1の関係の愛。
タナベ・ハチの「愛」の対象は1対多の関係の愛。
ロックスミスが悲しいのは最初の立ち位置が妹とヤマガタが
違うので永遠の平行線になるからと思う。
ロックスミスたちブドリはエンジンという神に帰依している。
その神に対して自分自身も含めたすべてを捧げ、一体化するのが彼らの愛。
タナベたちの愛はお互いに関係しあって一体化するのが彼らの愛。
ロックスミスたちの愛には最終目標があるがそれは永遠に届かない(彷徨う)
(エンジンに完成は無い)
田辺たちの愛は最終目標が無い。これもまた永遠に彷徨う。
結局、神に何を求めるかで生き方が変わってくるが終わりの無い永遠の彷徨を
するしかないことに神の悪意を感じるのかな、ロックスミスは。


427 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/16 22:42 ID:jNvOKrUJ
ハチマキもブドリを目指した事があったよね。
けど鬱になって挫折して、タナベと結婚しちまったけどさw

428 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/16 22:56 ID:KbQ3F8Ce
>426
俺は、単純に男の愛と女の愛という風に考えたけどね。
ロックスミスは愛を知ろうとしている気がするけど、
タナベは既に知っている(言葉で説明できるかは知らんが)。
女は偉大だと。

429 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/16 22:57 ID:RBqaYeQC
最終回のロックスミスの「気安く…」は、微妙な憧れや嫉妬を(もちろんハチに対して)
含んでいるようにも感じたのだけど、どうなんでしょ?

430 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/16 23:02 ID:jNvOKrUJ
>>429
それはオレも感じた。きっとロックスミスは昔辛い恋をしたんだろうなぁw

431 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/17 00:29 ID:ti3PEXm7
たぶん、2次元キャラに激しく恋したんだと思うよ。

432 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/17 00:32 ID:iCZk205R
今日仕事場で小川一水という著者の「第六大陸」って小説を見かけたんだけど、挿絵が幸村さんなのな。
ちょっと読みたくなったんだけど、面白い?

433 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/17 00:42 ID:deNT4yL1
>>431
そしてあるイベントでとんでもない同人誌を見つけ
「ボクの○○○タンを汚したな!」
と叫び殴り掛かった熱い青春がw

434 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/17 00:54 ID:7DL7b1jg
>>432
SF小説全然読んだことなかったけど、結構読みやすくておもしろっかたです

435 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/17 01:16 ID:rnqGh34x
>>433
ラモン博士から、ロケット工学を学び、媚・妹・Babyを受け継いだウェルナー君。

436 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/17 01:42 ID:Z29OL9nT
>>432
ペダンティックに過ぎる。小説としてはちょっと…と思いました

437 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/17 02:10 ID:XtiSO0WM
これ、単行本のオビに第一部完って書いてたんですけど
もう第二部はやってるんですか? 本誌で読んでないからわかんないんです。

438 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/17 02:18 ID:IVuHeUlT
>>437
やってません。
漫画界で第一部完ってのは体の良い終らせ方の一つで
第二部が永遠に来ない事は良くある事です。
皆忘れた頃に第二部が始まる事も有ります。
幸村氏が生き残ってなければなりませんが。

439 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/17 02:19 ID:jtSCD4zp
幸村氏は来週でさようなら

440 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/17 02:21 ID:XtiSO0WM
そうなんですか・・・・ てっきりハリマキと愛の子供が第二部の主人公なのかーとか
勝手に予想しちゃってました。 残念です

441 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/17 02:22 ID:XtiSO0WM
ごめんなさい、ハリマキじゃなくてハチマキです

442 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/17 07:32 ID:PAvp3Kxe
ロックスミス=ブドリ、という理解が
どうもしっくり来ないんです。
どこかでゴローさんやハチが言ってたけど、
わがままでかつ悪魔みたいだから
宇宙を拓けているとも思うんだよね。
ヤマガタがブドリだというのは
分かるんだが、そういう同僚を
数百人も犠牲にするロックスミスは
ちょっとまた違うんじゃないかなあ。

443 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/17 09:14 ID:YbcU5VVA
ロックスミス=ブドリとは言ってないような
むしろブドリの様な人でさえ利用してしまえ
といった考え方というか意志の強さみたいなものを
ロックスミスで描きたかったのでは

444 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/17 11:33 ID:v33xxk7z
俺はロックスミスのロケットしか愛せない逸材発言を額面どうりに受け止めてないです。

人類のためには宇宙開発が必要で、ロケット開発の才能を持ってしまった彼には
それを果たす使命があると思ってるのではないでしょうか。
目的を果たすためには失敗を取り繕いもしないし、非難を一身に受けなければいけない。
仲間が犠牲になっても、さらに前に進む責任を負っている。
神父との会話の「神が愛だと言うのなら我々は神になるべきだ」というのが彼の愛ではないでしょうか。
神は弱音をはいてはいけないのですよ。

ま、それが正しいことなのかどうかは別ですが。

445 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/17 11:44 ID:s2cFYXdu
>>444
同感

とりあえずの最終話で、土星計画について
師匠に話すロックスミスは、
どこか無理をしているようで痛々しかった。
だからこそ「気安く語るんじゃねえ」が
意味深に響く。

446 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/17 12:12 ID:SXSOD9oD
ロックスミスはブドリです。
そしてロックスミスの指令を受けた月実験場のヤマガタをはじめとした
中央制御室?にいた研究者たちもまたブドリです。
ロックスミスの指令はエンジンの実験のデータはデータどおりの予想されたもの、それは判っている。
だからエンジンの反応を更に進めて限界を超えてみろというものです。
言い換えるとエンジンが暴走して爆発するかもしれないがわれわれの予想したものより更にすさまじい
エネルギーを出すかもしれない、それをお前たちは見たくないのかというロックスミスの勧め(命令でない)で
中央制御室にいた数十人のブドリたち(研究者)はほかの500人以上のネリたち従業員の命を賭けた
実験を始めました。結果はロックスミスが望むようなものは出なかったようですが。
中央制御室にいた研究者たちは実験を行えば数百人の命を失うこと承知の上で実験を行っています。
ただしてみたい、結果を知りたいという一点で犠牲を省みない彼らはわがままであり悪魔的です。
神であるエンジンの完成への最短ルートが自分たちの死であるならばそれを彼らは受け入れます。
最終話のロックスミスの真情はまだよくわからないのですが、いくら供物と犠牲を積み上げても
神であるエンジンの完成は無く、永遠に届かないその存在の距離の遠さに徒労感を感じているのでしょうか?

447 :デプリにも負けず:04/03/17 12:39 ID:17zrYVBH
デプリにも負けず 太陽風にも負けず 
放射線にも直射日光にも負けぬ丈夫な宇宙船にのり
慾は深く 諦めは悪く いつも激しく怒っている

そんな人に私は為りたくない


448 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/17 13:00 ID:6y/NeDG8
ロックスミス

ロックのスミス

エアロスミス

アルマゲドン

リヴ・タイラー

指輪物語

サウロン




ロックスミスはサウロンだったんだな

449 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/17 14:53 ID:UmEcufnm
>>412
!!!!!!

450 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/17 15:41 ID:jzl0VLrf
ロックスミス=深井零

451 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/17 16:04 ID:jVdbnoih
これって面白いの?どんな話?

452 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/17 16:44 ID:ad39zYAv
ゴミを拾ったりとんかつを食べたりバイクに乗ったり
洗濯物を溜め込んだりしりとりをして
日常を過ごしていた若者が、
惑った結果愛に気づくお話です。

453 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/17 16:46 ID:jGHRF1G0
しりとりに負けると結婚する話です。

454 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/17 19:04 ID:LObmuEIp
>>44
俺はロックスミスは宇宙開発に携わるものとしてハチマキとは対極の存在だと思うぽ。
ハチマキも二巻の時点では「孤独になって探求しつづけなければ宇宙と戦えない」みたいなことを言ってたけど、
ロックスミスもかつてハチマキと同じような考えを持っていたんじゃないかな?
ハチマキは途中でタナベの出現によって愛を知ったけど、ロックスミスは、ひとりで宇宙を探求しつづけたんじゃないだろうか。
だからロックスミスのロケット開発以外愛せない発言はまんざら嘘じゃないのでは?と思うわけです。
ハチマキも愛を知らなければこうなっていた、というもう一つの結果が最終回で描かれたロックスミスなんじゃないかな。
実際のところ彼は何を思い何をしようとしていたのだろうか?ロックスミスに関するこの手の話はまだ語りつくされてないような。

455 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/17 19:04 ID:WJChqZyO
地球を眺めながらプロポーズ
やってみたいな

456 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/17 19:11 ID:jtSCD4zp
一瞬ビビッタ。

457 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/17 19:14 ID:V9Jqk728
>>454
それオレも思う。ハチマキもブドリを目指したけど挫折して結婚しちゃった感じw
タナベと付合うようになる前に鬱になって痩せ細った事あったじゃん。
ロックスミスの場合はそういう事はなくて、人の愛をはじめから必要としなかった。
愛というものが生きる上で必要不可欠だったのがハチマキで、
なくても別に生きていけるのがロックスミスっつーか。
一度この二人の生き方のどっちが強いか、そういう話を書いて欲しかった気もするなぁ。

458 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/17 20:26 ID:zbOv0MX7
ロックスミスって何歳?
初登場時から比べて、顔が随分若返ったけど。

459 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/17 20:47 ID:jtSCD4zp
10万40歳くらい?

460 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/17 22:48 ID:jVdbnoih
>>452
要するに、面白くないってことですか?

461 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/17 23:09 ID:j8rdzXrF
>>450
ロックスミス=ギレン・ザビ

462 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/17 23:27 ID:jtSCD4zp
>>460
要してあるものを、さらに要すると、原形を留めないのは既出。

463 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/18 01:52 ID:kjfWs0IC
>>452を読むと
とても面白そうに感じるわけなのだが。

宇宙が特別な場所じゃないっていう世界観が好きだな。

464 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/18 02:34 ID:0+F4PPJd
ラスボスはロケット

465 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/18 03:17 ID:yd6XeD11
ロックスミスは天才でなく秀才肌で、
頑張ったらトップクラスにきちゃったけど
天才への劣等感を拭いきれなかった人なんじゃないかな。

師匠への巡礼や「気安く〜」は俺を叩きのめしてくれと
言ってるように思えたよ。
もちろん天才の人達は彼を顧みる事なく好き勝手に生きて行くわけだけど。
ある意味人間礼讚なわけでハチの変遷と並列でおもしろかった。

466 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/18 10:28 ID:ebqHkA3L
>>463
君の部屋も俺の寝床も幸村誠の仕事場も宇宙だからな。

467 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/18 11:32 ID:2F8qPcR7
宇宙から地球に入るときゆっくり入れば
大気との衝突を和らげることが可能?

468 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/18 12:50 ID:WA1tHmuC
ゆっくり入れば地球の引力にひかれて燃え尽きる。
速過ぎると突き抜けてアボーン
断熱材が剥れていると1500度の熱でサヨウナラ

嗚呼 一年になりますね スペースシャトルの事故
南無阿弥陀仏^2

469 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/18 13:04 ID:2F8qPcR7
人が生身、宇宙服きた状態で地球にダイブしたら
あとかたもなくなるのかな?
骨ぐらいは地表にたっする?

470 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/18 13:51 ID:9A86Lzz6
ΠΛΑΝΗΤΕΣ
これって何語なんだ?

471 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/18 14:47 ID:ZVRK9TPS
文字通りゆっくり入れば燃え尽きない。
現在の宇宙服で成層圏外からダイブしたら骨まで残さず流れ星になる。
知らないけどロシア語っぽい。

472 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/18 15:36 ID:BFfQQmlU
やっぱ沖田総司か、たのしみ。

473 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/18 15:36 ID:41Dp3WJX
>470-471 
ギリシャ語じゃなかったっけ?「うつろう者」とか・・・
アニメでの25話(未放送)が「惑い人」っていうタイトル予定らしいから
なんかそんな意味っぽい。

474 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/18 16:22 ID:tco19eIh
旅人、惑う者、とか

475 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/18 18:16 ID:Q74I66fa
つまりバガボンドって意味?w>ΠΛΑΝΗΤΕΣ

476 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/18 18:35 ID:Gbu1psef
プラネット、のギリシャ語やん。あれ、ちがうの?(汗)

477 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/18 19:33 ID:A90LFvAO
過去ログになんかそんなはなしあったけど判明はしてないみたい
なんか造語が入ってるみたいで

478 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/18 21:46 ID:+gbWzimc
アニメの真中ではいるアイキャッチで
いろんな言語でプラネテスの文字を表示させてくんだけど
それだと 流浪人ってなってるな 日本語訳

479 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/18 22:20 ID:hrtDutPB
本来の意味は「惑う人」だったかと。
それが「惑星」という意味を持つようになったのは、
惑星が他の星と違い先へ進んだり元へ戻ったり
一定しない動きをしているからだったはず。

考えてみれば「惑星」という訳語も見事だな。

480 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/18 22:34 ID:hUNUWZW0
>>479
そうだね!

481 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/18 22:53 ID:ah2uJbwm
なるほど。星座の間を彷徨う星=惑星と、流浪人、を引っ掛けてるわけか。

482 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/18 23:29 ID:qOC5wB05
公式ガイドブックってどんな内容なんでしょうか?
買った方がいいのかな…エマとかBEEKのガイドブックには満足した性質なんだけど。

483 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/18 23:30 ID:wYymw7to
白い巨塔の財前を見てたらロックスミスを思い出した。

484 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/18 23:45 ID:TrlVo07l
>>479
オレは遊星の方が好きだけどね

485 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/18 23:53 ID:bAllo2IU
公式ガイドブック売ってない
もう半分あきらめた

486 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/19 00:13 ID:niVKFo2O
>482
ヴィクトリアンガイドと比べると、買ったことを激しく公開する内容。
1200円は高すぎ。

487 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/19 01:43 ID:X4BmhZU5
>>483
そうか。俺はハチのオヤジを思い出したよ。
ゴローちゃん。

488 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/19 13:55 ID:82t77lHO
>>471
そういえばコロンビアのときは「頭蓋骨と見られる残骸」とかあったな・・・
スペースシャトルもオレンジ色の宇宙服着てんだよな?
そのままでも10分弱なら船外出られるくらいの

489 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/20 07:37 ID:/GoCMh9M
宇宙葬て一人当たり100マソくらいでできるそうだが
これってデブリにならんの?
既出だたらスマソ

490 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/20 10:32 ID:himpga/A
>>489
遺灰(の一部)をカプセルに入れて,ある程度の人数分まとめて打ち上げる宇宙葬なら
追跡もできるしいずれ地上に落ちるし,デブリになるとは言えないだろうな。

491 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/20 11:40 ID:7hOTH6mC
>>490
いずれタナベに拾われて地上へ・・・

492 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/20 12:35 ID:mcax0Rpd
>>489
ある一定期間宇宙空間を漂って、
いずれチキウに落ちて、大気圏で燃え尽きるように計算されているのだよ。
どのくらい宇宙を漂ってるかは、そのつど違うとのこと。

493 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/20 13:51 ID:TMB1uTCP
>>489
公式ガイドブックにも書いてあったよ

それには「ハチマキたちが必死に掃除している高度250km付近に発射されるためハチマキたちにはいい迷惑なのかも」
と書かれていたような。

494 :489:04/03/20 15:30 ID:/GoCMh9M
>>490>>492>>493
さんくす!有難うエロイ人!
ガイドブック買ってないや。
葬儀屋スレに聞くよりも確実ですなここ。
しかし燃え尽きるのか.....灰も残らなくなるのでは散骨とかとは
趣旨が少し違う気もする...。(☆になるわけでもなし)


495 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/20 19:29 ID:U2wzmxrp
>>494
いいんだよ、葬式なんて生きてる人のためにするもんだし。
☆になったと遺族が思えればそれでよし。

496 :犬の話禁止:04/03/20 19:37 ID:/7Ybc+1X
流れ☆にはなるし。
今度はフィー姐さんが冥福を祈ってくれるかも知れない。

497 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/20 20:32 ID:ZuFrmaez
それは流れ星じゃないんだよ……

498 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/20 23:38 ID:himpga/A
>>494
葬儀屋スレで聞こうとしたのか・・・

499 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/20 23:54 ID:o2GEiLcB
ああ、総合スレになってたんだ。想像もしなかったよ。ようやく再発見。
プラ以外早く読めたらいいな。

なんか、小説のイラスト描いてたよね。なんだっけ。
そのほかなにかあったっけな。

500 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/20 23:58 ID:m7Vk+jK1
>>499
小川一水「第六大陸」ですな。
書きつつ私はまだ未読だったり。

501 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/21 13:10 ID:qJg9aLkj
ユーリの嫁さんも流れ星になっていったのかも知れないな・・・
形見のコンパスは周回軌道に乗ってたけど

502 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/22 00:00 ID:qre+E29C
ロックスミスって
ウェルナー・ロックスミスなんだね。今気づいた・・・orz
フォンブラウンと一緒だね。

あの時代のフォンブラウンって意味かしらん?

142 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)