5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

西岸良平「夕焼けの詩」

1 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/13 23:40 ID:4yI2AlWv
もっか48巻まで刊行。
他の西岸作品の話題もOKということで。

2 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/13 23:43 ID:iG+4ZFYi


3 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/13 23:58 ID:Zf0lFS0U


4 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/14 00:26 ID:fYTeyXw/
>1 乙…
…と言いたいところなんだけど、なんで立てたの?
前スレでも見られた「ミステリ」と自称している人の「講義」を聞きたいの?
それとも、前スレの後半の続きを見たいの?

オレは純粋に西岸先生の作品を楽しみたいだけなんだけど、どちらにしても楽しいスレとは言えない気がする…

5 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/14 06:52 ID:WjoQJWJZ
西岸スレは「ミステリ ◆hr24ALqEXE」と言う
悪質な広域コテハン荒らしが常駐している為に 正常に機能しません。

奴の悪行は前スレの過去ログを読むかこちらを参照のこと。

【デラ弁】ミステリ板住人被害者の集い・6【下劣】
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1071063249/l50

西岸良平作品を有意義にマターリと楽しく語りたい人は、
別途に避難所を設けておりますので
安全なそちらに移動して書き込んで下さい。

2ch西岸良平スレッド避難所&過去ログ置き場
http://tubo.kakiko.com/2chsaigan/

専用ブラウザで板を追加登録すれば
そちらで簡単に閲覧できます。

オススメ2ちゃんブラウザ
OpenJane
https://sourceforge.jp/projects/jane

6 :奈々氏:03/12/14 06:53 ID:gppGSaCn
鎌倉物語でもいいの?

7 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/14 07:06 ID:qeFHCyod
西岸漫画には立木というプレイボーイが
よく出てくるが
写真家の立木がモデルなのかなぁ

8 :本田建:03/12/14 07:12 ID:FhhTfsJo
双葉社のアクションコミックス、古本屋まわって揃えたよ。
あのころ、ヤフオクなんてなっかたからねぇ。

>7
多分そうじゃん

9 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/14 07:24 ID:qeFHCyod
三郎の苗字は
原島なのか北島なのか
はっきりしやがれ!

10 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/14 13:07 ID:WjoQJWJZ
西岸スレは「ミステリ ◆hr24ALqEXE」と言う
悪質な広域コテハン荒らしが常駐している為に 正常に機能しません。

奴の悪行は前スレの過去ログを読むかこちらを参照のこと。

【デラ弁】ミステリ板住人被害者の集い・6【下劣】
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1071063249/l50

西岸良平作品を有意義にマターリと楽しく語りたい人は、
別途に避難所を設けておりますので
安全なそちらに移動して書き込んで下さい。

2ch西岸良平スレッド避難所&過去ログ置き場
http://tubo.kakiko.com/2chsaigan/

専用ブラウザで板を追加登録すれば
そちらで簡単に閲覧できます。

オススメ2ちゃんブラウザ
OpenJane
https://sourceforge.jp/projects/jane


11 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :03/12/14 13:17 ID:9YNl1xqF
自分は前スレで話題に出た小津映画と西岸作品の関連を分析してみたく思う。

12 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/14 15:52 ID:WjoQJWJZ
西岸スレは「ミステリ ◆hr24ALqEXE」と言う
悪質な広域コテハン荒らしが常駐している為に 正常に機能しません。

奴の悪行は前スレの過去ログを読むかこちらを参照のこと。

【デラ弁】ミステリ板住人被害者の集い・6【下劣】
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1071063249/l50

西岸良平作品を有意義にマターリと楽しく語りたい人は、
別途に避難所を設けておりますので
安全なそちらに移動して書き込んで下さい。

2ch西岸良平スレッド避難所&過去ログ置き場
http://tubo.kakiko.com/2chsaigan/

専用ブラウザで板を追加登録すれば
そちらで簡単に閲覧できます。

オススメ2ちゃんブラウザ
OpenJane
https://sourceforge.jp/projects/jane

13 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/14 16:41 ID:FhhTfsJo
>>11
前スレ851に対する質問

>思うに、西岸作品は逆コースを辿っているようである。
>あえて例えれば、谷崎→川端→志賀、

面白い見方だとは思いますが、大げさというか。
西岸漫画の毒が抜けてきたのは、単に作者のパワーが落ちてきた為と考えます。
年とともに、表現からアクが抜けていくのは、とても「普通」の事ではないでしょうか。
「逆コース」とは、何に対する逆コースなのでしょうか?


>作者西岸の分身であり自画像とも推測される茶川さん

すべての登場人物が、何らかの作者の分身とも言えましょうが、
なぜ西岸=茶川さんに拘るのでしょうか?
三丁目の場合、作者の分身を考えるならば、やはり一平君が真っ先という気がしますが。


>アケミは原節子

ここまで行くと、冗談としても、受け入れ難いですね。

14 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/14 16:44 ID:FhhTfsJo
>>12
親切のつもりかもしれませんが、一度書き込めば十分では?


15 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/14 17:19 ID:WjoQJWJZ
>>13
西岸先生は中々自分自身を表舞台に出さない人ですが、
昔雑誌に写真が載った事がありますよ。
イメージとしてはたんぽぽさんの詩の慎平ちゃんとか、
夕焼けの詩の五月の逃亡者の
主人公のカップルの男の方の六平とか
あとあの手のキャラデザインですね。
親切心で一言忠告しておきますが、
問題になってるコテハンと真剣に語り合うのはやめた方が賢明ですよ。
歴代の過去のスレや過去ログを見ると分かると思うんですが…


>>14
こりゃ失礼!
まあ、例のあのコテハンが大嫌いなだけなので他意は無いよ。


16 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :03/12/14 17:42 ID:T4yiBBwg
>西岸漫画の毒が抜けてきたのは、単に作者のパワーが落ちてきた為と考えます。
>年とともに、表現からアクが抜けていくのは、とても「普通」の事ではないでしょうか。
これは単純で浅い見方かと思う。
まず西岸はまだアクが抜けるような歳ではない。
今の西岸が「痴人の愛」や「瘋癲老人日記」のような作品を書いていても、
決しておかしくはないわけである。
なぜ谷崎的世界から志賀直哉的世界に至ったのか、
これはパワーダウンというよりは西岸の嗜好の変化にこそ、
その因を求めるべきである。
>「逆コース」とは、何に対する逆コースなのでしょうか?
前スレがコピペ荒らしにあったせいもあり、この点が説明不足に終わった感がある。
スペシャル番組で大林監督が話していたとおり、小津監督は遂にアーティストなら誰しもが
持つ、否、男なら誰でもが持つ谷崎的妄執を描かずに亡くなりました。
小津監督が存命であれば、志賀直哉的諦観の世界から川端康成的な静かなる妄念の世界を経て
谷崎的生の妄執の世界へと立ち入って行ったと考えられます。
この点で西岸は、むしろ初期作がエロと暴力が噴出する妄執の世界を生のまま描き、
(これが西岸的な谷崎的世界観の表出の段階)
そして、夕焼けの詩1、2巻に見られるようなシニカルでブラックな川端的世界を経て、
現在の作風のような志賀直哉的な諦観の世界に至ったと考えらます。
西岸作品の変遷は、例えて言えば、谷崎→川端→志賀となります。
これに対して、小津作品は敬愛する志賀的世界の小津的な表現に始まり、
川端的なシニカルでクールな世界観もかいま見せながらも、谷崎的な世界を描かずに終わる、
つまり、志賀→川端→(谷崎)、という変遷になります

17 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :03/12/14 17:43 ID:T4yiBBwg
>作者西岸の分身であり自画像とも推測される茶川さん
漫画家と作家の違いはあれど、三丁目の夕日シリーズのレギュラーで唯一のクリエイター
は茶川さんです。連載スタート以来、主役、傍役、エキストラ的な登場まで含めると
一平に匹敵するくらいの数多の登場回数。(前々スレに自家製作品一覧あり)
西岸と茶川さんは、ほぼ同業でもあり作者の熱い思い入れが感じられます。
茶川さんこそ、現在の西岸の代弁者であり分身、自画像と考えて良いでしょう。
余談ですが、通称「放送局」ことやす子ちゃんは、西岸のヨメがモデルだと推理して
いますが、これには反対説もあるようです。
>アケミは原節子
アケミは「ぼくんち」のおねえちゃんと並ぶ漫画史上に残る「汚れた聖女」です。
このポジションをあえて小津作品に置換えれば、やはり「永遠の処女」原節子の
役柄になるかと思います。

次回は、やはり前スレでコピペ荒らしにより深く語れなかった小津作品と西岸作品に
共通するテーマである「家族の解体」という点に関して書いてみたく思う。

18 :13:03/12/14 18:34 ID:FhhTfsJo
>>16-17
丁寧なレスどうもです。

私には近年の三丁目は、なんか惰性で書いているように思えるのです。
(ちょっと、表現わるいかな。決して全否定してる訳ではないです。)
なんか、創造というより生産といった感じです。
よって、漫画家西岸良平を考える場合、どうしても80年代半ばまでの作品が思い浮かびます。
BS夜話で、最近の方が書き込みが増えている、書きたいことが増えている、という言い方がされていましたが、
私には、書きたい大きなテーマがなくなったため、細部の書き込みで補っているように思えます。

近年の三丁目作品に積極的な意義を見出そうとするミステリさんと私との違いは、このあたりでしょうか。




19 :13:03/12/14 18:54 ID:FhhTfsJo
たとえ「谷崎的妄執」を「男なら誰でもが持つ」としても、それを表現者として表現するか否かは
また別の話ではないでしょうか。
よって、
>小津監督が存命であれば、志賀直哉的諦観の世界から川端康成的な静かなる妄念の世界を経て
>谷崎的生の妄執の世界へと立ち入って行ったと考えられます。
は、私には疑問です。

むしろ私は、表現者は本質的にひとつのテーマしか書けないもの、と考えます。
よって、西岸作品の変遷を、谷崎、川端、志賀を引き合いに語るのは、
必ずしも的を得ていないと思います。面白いですけど。

初期のブラックユーモアと近年のユートピア的感覚は裏表であり、とりたてて語るほどの
違いは感じません。
そこにあるのは、よく言えば成熟、悪く言えばパワーダウンではないでしょうか。


20 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/14 19:13 ID:8/LC9S+H
いい感じになってきたね。スレの成長が楽しみだ。

21 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/14 21:14 ID:GmhtqL27
同意。ミス住さんの本領発揮という感じだね。
漫画板の歴史に残る名スレのヨカーン!

22 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :03/12/14 21:43 ID:2g6NySuO
>>20-21と見え透いたウザイのが湧いているが、構わず進めましょう。

>私には近年の三丁目は、なんか惰性で書いているように思えるのです。
>(ちょっと、表現わるいかな。決して全否定してる訳ではないです。)
>なんか、創造というより生産といった感じです。
>私には、書きたい大きなテーマがなくなったため、細部の書き込みで補っているように思え>ます。
>近年の三丁目作品に積極的な意義を見出そうとするミステリさんと私との違いは、このあた>りでしょうか。
現在の西岸作品がひとつの「諦観」の境地に達しており、その意義は認めるとしても、
過去の西岸スレにおける私のレスを読んでもらえばわかるとおり、夕焼けの詩の最近作は
見るべき内容がないものが多く、その評価は決して高いものではない。
特に48巻は糞と言っても過言ではない出来栄えかと思う。

小津監督が存命であれば、谷崎的な生の妄執の世界を描いたか否かは、
最早、推測に頼らざるをえず、ひとまず保留するしかない問題といえましょう。

23 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :03/12/14 21:44 ID:2g6NySuO
>むしろ私は、表現者は本質的にひとつのテーマしか書けないもの、と考えます。
これは明らかに違うような。
創作のテーマとなる引出の数はクリエイターごとに異なり、
これが多いほど作品世界の充実度が増すのが一般的と言えます。
また、描かんとするテーマが年齢に伴い変遷するのも珍しいことではありません。
根底にある各クリエイターが持つ「アイデンティティ」に属する部分は不変であることは
認めるとしてもです。
>初期のブラックユーモアと近年のユートピア的感覚は裏表であり、とりたてて語るほどの
>違いは感じません。
>そこにあるのは、よく言えば成熟、悪く言えばパワーダウンではないでしょうか。
この辺が西岸の作家としてのアイデンティティに関わる部分かと思います。
こういったボトムの部分だけではなく、メーンテーマにも着目するべきでありましょう。
少なくとも、現在の西岸は人間の欲望を生のままに描く谷崎的世界には興味が無いように
見えます。
分身である茶川さんのキャラの変遷を見ても、欲に彩られた谷崎的世界の登場人物から
志賀直哉的な諦観の世界の登場人物へと変貌を遂げているのがわかります。
前スレでも書いたとおり、現在の茶川さんはアケミと淳之介にとり、
無償の愛を捧げてくれる庇護者であり、小津映画における笠さんのポジションに
あるようです。

24 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/14 21:54 ID:5uSTvv5G
17 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :03/12/14 17:43 ID:T4yiBBwg

20 :名無しんぼ@お腹いっぱい :03/12/14 19:13 ID:8/LC9S+H
いい感じになってきたね。スレの成長が楽しみだ。

21 :名無しんぼ@お腹いっぱい :03/12/14 21:14 ID:GmhtqL27
同意。ミス住さんの本領発揮という感じだね。
漫画板の歴史に残る名スレのヨカーン!

22 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :03/12/14 21:43 ID:2g6NySuO


      (・∀・)(・∀・)(・∀・)ニヤニヤニヤニヤニヤニヤ

25 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/14 22:02 ID:GmhtqL27
>>24
茶々を入れるなよ。
13氏とミス住さんの活発な議論を固唾を飲んで見守ってる住人が沢山いることを
心得ておいた方がいいぞ。

26 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/14 22:55 ID:5uSTvv5G

(・∀・)ナンデダロー♪(・∀・)ナンデダロー♪

(・∀・)IDガカワッテルノナンデダロー♪

17 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :03/12/14 17:43 ID:T4yiBBwg

20 :名無しんぼ@お腹いっぱい :03/12/14 19:13 ID:8/LC9S+H
いい感じになってきたね。スレの成長が楽しみだ。

21 :名無しんぼ@お腹いっぱい :03/12/14 21:14 ID:GmhtqL27
同意。ミス住さんの本領発揮という感じだね。
漫画板の歴史に残る名スレのヨカーン!

22 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :03/12/14 21:43 ID:2g6NySuO


ナンデダ(・∀・)(・∀・)(・∀・)ナンデダロー♪ニヤニヤニヤニヤニヤニヤ

(・∀・)ナンデダアゲ


27 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/15 07:09 ID:+1TcU6rd
何で小津とかほかの方面に三丁目を当てはめようとするのかねえ?
ああいう一種の共同体の物語を長く描くと
そりゃ解釈によっては共通の部分も出てくるわな。
「心して読め!」とかああいった挑発してる様な
書き込みは不快感しか感じない。
要は考え方の問題であって、その考えに賛同しない人を
排除しようとする書き込みをする人間は最低。
ここのコテハンの荒らしは作品を批評じゃなく批判してるだけ。
所詮廉価本読者を差別するような人間の意見だから、
どんな事を書き込もうとまったく説得力を持たない意見になる。

28 :13:03/12/15 08:41 ID:RD1knSSG
ミステリ殿

私の見解に対する誠実な御回答ありがたく存じます。
巷の喧伝と異なる貴公の常識人たる対応に安心致しました。

さて、若干の補足をしたく思います。
私の言う、表現者のテーマとは、個々のひきだしを指すのではなく、
ミステリさんのいう「作家としてのアイデンティティ」とほぼ同様です。
(私の表現が不適切だったようです)
そう考えると、私とミステリさんの基本的な考えにそれほど相違はなく、
ご指摘のように、ボトムに着目するか、そこから派生するテーマに着目するか、
という「フォーカス」の問題のようです。

いずれにせよ、新作にあまり期待していない私よりも、ミステリさんのほうが
良い読み手であることは間違いないようです。
私は、週刊誌の読み切りという活動は、今の西岸先生には合わないように思います。
(すでに指摘されてるのかな?)





29 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/15 08:50 ID:RD1knSSG
>>27
そんなに熱くならなくても、いいんじゃないの。
ここは2chですよ。
ミステリ氏は、ある意味「自分を写す鏡」
誠実な疑問には、誠実なレスが返ってくる。
面白いじゃないですか。


30 :13:03/12/15 09:22 ID:RD1knSSG
ミステリさんへ

スレ活性化のため、前から気になっていた疑問をひとつ。

以前、「西岸良平は、私小説家として云々」、とおっしゃっていたように
思うのですが、もう少し補足いただけないでしょうか。
「私小説」とは、作者の生活体験を書く小説みたいな感じですよね。
多様な登場人物を配し、SFから時代劇まである西岸漫画は、私小説とはちょっと違うような。
つげ義春などを私小説というなら分かるのですが。

31 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/15 12:27 ID:+1TcU6rd
下記は割と最近の過去の奴の書き込みだが。
多くの住人はこういう事をサラっと流せるほど寛容じゃないので。
それに奴はココだけじゃなく他の板の多くのスレでも
荒らし行為をしているので迷惑この上ないですな。
あと「すでに指摘されてるのかな?」ってありますが、
あなたは過去ログは読んでないんですね。知らぬが仏か?


>ところで、俺の「夕焼けの詩」に関する連載も好評のうちに終了したことだし、
レス数を伸ばす意味でも、今後はハァハァスレ兼用で行かない?

>さて、このスレでのハァハァネタがコンセンサスを得たところで
今日のハァハァネタを貼ってみようかと思う
やはり、西岸にはみっちゃんが痴態をさらす話を
一回はやるべきであると思う
しかし、大人になったみっちゃんのハァハァネタではなく
今の小学生時代のみっちゃんが大人の男にタッチプレイを 受ける話がいいと思う
さて、過去のログを見ると西岸はこのスレを覗いているようなので
次回は私が実際にタッチプレイ小説を披露して
西岸の創作意欲をわかせて見ようと思う 心して待て!!

>ここで今後誤解を招かないように、僕のこのスレにおけるスタンスをまとめて
明確にしておきましょう。

1 廉価版愛読者は正しい西岸ファンのあり方とは認めません。

32 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/15 12:34 ID:+1TcU6rd
>ミステリ氏は、ある意味「自分を写す鏡」
誠実な疑問には、誠実なレスが返ってくる。 面白いじゃないですか。

とにかく最近のレスだけ見るんじゃなくて
まずは過去ログを全部通して読んでください。
奴のおかげで滅茶苦茶になってしまった
西岸スレで続いている悪い流れを見てくださいな。

『西岸良平』スレがあっても良いと思う人の集い
http://tubo.kakiko.com/2chsaigan/comic_saigan1.html

『古書店で見付けた!『西岸良平』スレ2冊目
http://tubo.kakiko.com/2chsaigan/comic_saigan2.html

【夕焼け】西岸良平スレッド・三丁目【鎌倉】
http://tubo.kakiko.com/2chsaigan/comic_saigan3.html

33 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/15 12:59 ID:cNE3mFIF
まあまあまあ、実際に13さんとミス板は今のところ仲がいいようだから結構なことじゃない。
ミス板と上手くコミュニケーションできる希有な例になるかもしれないから、ここは介入しないで
おきましょうよ。
そんなところへわざわざ割り込んだりしたら、かえって荒らしのそしりをまぬがれえない。

ただ、今までの13さんとのやりとりを見ていても、ミス板の並外れた狭量さの片鱗が既に
見え始めている。ミス住との平和共存は「ミス住に反論しない」「ミス住を持ち上げる」ことが
前提であるということがいずれ理解してもらえるだろうとは思う。

34 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/15 13:06 ID:+1TcU6rd
>33
他人が奴と戯れようが何しようがそれは構わんが、
そういうのは西岸スレでなく隔離してよそでやってもらいたいものだね。
さもなくば別に普通の人用の西岸スレを立ててもいいと思う。

35 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/15 13:31 ID:cNE3mFIF
漏れは初代スレから出入りしてるけど、今は避難所があるから別にオケ。
本気で語りたい時はあっちに行くからどうでもいい。

36 :13:03/12/15 15:52 ID:RD1knSSG
>>31
前スレはざっと読みましたが、何故そこまでミステリ氏に執着するのか分かりません。
テーマに沿って話題を提供してるし、それに対するレスもあるようですし。
むしろ、そのつど絡んだり、過去の発言をほじくりだしたりする方が、スレの流れを
悪くしていると思うのですけど。

>ハァハァネタうんぬん
この発言はネタでしょ。ネタにマジレスってやつですよ。
それにエログロも西岸漫画の要素のひとつ。
「ミステリアン」とか読んだことありますか。

>1 廉価版愛読者は正しい西岸ファンのあり方とは認めません
単行本も読んで欲しいってことでしょ。表現が屈折してるけど。


思うに、西岸漫画の醍醐味は、すべてのものを飲み込んで西岸ワールドに染め上げてしまう
その濁流のようなパワー。
ミステリは2chに咲いた一輪の「あだ花」。
これぐらい楽しめないと、西岸漫画の本質には迫れませぬぞ。

37 :13:03/12/15 15:52 ID:RD1knSSG
>要は考え方の問題であって、その考えに賛同しない人を
>排除しようとする書き込みをする人間は最低

あなた自身が、このような人間になってやしませんか。
一度足もと見つめなおした方がいいですよ。

38 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/15 16:18 ID:+1TcU6rd
>前スレはざっと読みましたが…

前スレをざっと縦読みじゃなく、
>32のリンク先の歴代のスレをちゃんと全部読みなさい。


>ハァハァネタうんぬん
この発言はネタでしょ。ネタにマジレスってやつですよ。

おやおやそういう書き込みはすべてネタで処理ですか?
まあご都合主義は奴の特技だけどな。


>それにエログロも西岸漫画の要素のひとつ。
「ミステリアン」とか読んだことありますか。

あのね、編集のチェックを通って
普通の雑誌に掲載されたプロ作品と、
ロリコンの変態的妄想を一緒にされては議論にならんですよ。
幼い女の子を相手にタッチプレイとかを妄想するのは奴の勝手だが、
こういう公共の場に偉そうに書く事ではない。


>あなた自身が、このような人間になってやしませんか。
一度足もと見つめなおした方がいいですよ

皆が楽しく語り合ってた所にズケズケと割り込んで来て、
周りの空気を無視して挑発的な書き込みをして
荒らすのが普通だとは思えませんがね?
>32のリンク先の最初の西岸スレをちゃんと読みなさい。

39 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/15 16:23 ID:hM8/0PNM
続きはこっちでやろうや
てか、ここでの意見とかも見て欲しいもので
http://jbbs.shitaraba.com/bbs/read.cgi/comic/758/1068643055/

40 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/15 16:25 ID:+1TcU6rd
>廉価版愛読者は正しい西岸ファンのあり方とは認めません
>単行本も読んで欲しいってことでしょ。表現が屈折してるけど。

屈折しすぎで常識から外れてます。
では単行本を全て所持していて、
かつコンビ二版の愛読者の人はどうなるの?

あと、

587 名前:ミステリ ◆qzqKe0UO2g [] 投稿日:03/11/12 22:43 ID:KSpwXuFy
ネットだしはっきりと書いておきますが、正直言って自分は関西人と田舎者は嫌いです。
ただしこの個人的感情を西岸スレに持ち込む気は毛頭ありません。
まずこの点を了解しておいてください。

>>582読んでいて思ったけど、わざと厳しい現実から目を逸らして書いているようだが、
首都移転話が完全に立ち消えになった時点で、地方(痴呆?)の時代なるものの到来も
夢となりました。デジタル放送移行に関する徹底した首都圏中心主義ひとつを見ても
このことが良くわかります。関西と田舎に明日は無いと思われです。
今後は伝統的地域文化の継承に生きて行ってください。

こういう事を不特定多数の人間が見てる公共の場で
平然とで書く人間とは西岸良平作品を真剣に語り合えるとは思えません。



>ただしこの個人的感情を西岸スレに持ち込む気は毛頭ありません。
まずこの点を了解しておいてください。

書き込んだ時点で十分持ち込んでるのが解ってないから困る。

41 :13:03/12/15 18:29 ID:RD1knSSG
>>38>>40
面倒なので一点だけ。

>思うに、西岸漫画の醍醐味は、すべてのものを飲み込んで西岸ワールドに染め上げてしまう
>その濁流のようなパワー。
>ミステリは2chに咲いた一輪の「あだ花」。
>これぐらい楽しめないと、西岸漫画の本質には迫れませぬぞ。

どうせなら、ここにレス欲しかったんですけどね。
あなたは、西岸良平という漫画家をどう捉え、どこに惹かれて読んでいるのか。
まずそれを示してくれないと、単なる揚げ足取り、あるいは33氏の指摘するように「荒らしのそしり」
を受けることになってしまいますよ。

このスレは、歴代のスレをちゃんと全部読まないと参加できないの?
そこまで暇じゃないんですけど。

42 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/15 19:51 ID:cNE3mFIF
「ミステリアン」を「童話作家のテコキ」とか言ってたな、ヤシは。
そんなヤシがエロネタに拘泥する矛盾から考えても、ヤシの発言は一切合切が
住人に対する煽りだと俺は受け止めている。
ミステリアンがエログロ暴力だけしかないと言えば、ミステリアンのファンは不快がる。
エロネタ中心でやろうと言い募れば、「三丁目の夕日」のファンが不快がる。
西岸作品への愛情より、住人を不快にさせて荒らす目的の方が先に立っているとしか思えない。
下のような発言もネタとして笑ってやるのが礼儀なのか?
これを読んで不愉快に感じるのは心が狭すぎるのか?
こういう切り口もありだわなあ、と感心してやるべきなのか?
あなたはここに来て間もないのだろうけど、俺達は長い間ことあるごとにこんなものを
投げつけられてきたんだよ。まともに語り合う気にはなれないよ。

628 名前:ミステリ板住人 :02/11/23 00:30 ID:tYKEN1rU
エロネタもOKなこのスレで
「新・三丁目の夕日」のシノプシスをアプしようかと思うのですが、
いかがでしょうか?
バブルの波に襲われ、長引くデフレ不況に悩む夕日町の人々の姿を
リアルに描ききったものです。
そこには、かっての夕日町の姿はありません。
少年犯罪、ドメステイックバイオレンス、援助交際、レイプ、麻薬、不倫・・・
三丁目は、まさに歪んだ現代社会の縮図と言えるでしょう。
荒れ狂う暴力の渦の中で煙草屋のおタケさんやタクマ先生は非業の死を遂げます。
一平君やミッちゃんたちを待つ苛酷なまでの運命とは・・・
あなたは、この結末を精子できますか?
御期待ください。

43 :13:03/12/15 20:23 ID:RD1knSSG
>>42
う〜ん、なんともコメントしづらいですね。
トリップないし、偽者ではw

アクロバティックな自説を開陳し、議論の活性化を図るミステリさんのやり方、
私は嫌いじゃないですけど・・・


44 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/15 20:35 ID:zHvtgtI6
>>43
同意。

ミステリが嫌いなのは個人の勝手なんだがね。
西岸の話しもせずにミステリがどれだけに嫌いなのか語って貰ってもこのスレでは単なる荒らしですよ。

ここは13さんとミステリの真摯な会話でスレを盛り上げてもらいたいものなんだがな。

45 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/15 20:42 ID:cNE3mFIF
俺は元々、下記のスレの住人だった。
500前後でヤシが登場してからの流れを見てみなよ。
ヤシと既存住人と、どっちが寛容だったかわかってもらえるはず。
特にエロに関するヤシのスタンスに注目してほしい。
当時エロを排斥していたのも、今になってエロをプッシュするのも、
どちらも煽り目的のネタだということがよくわかる。
これがスレの活性化だというなら、もう何も言うことはないよ。
マターリムードを潰してでもレス数を増やすのが「活性化」だと言うならね。

http://tubo.kakiko.com/2chsaigan/comic_saigan1.html

それとも、これらもトリップがないから偽者かな?

46 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/15 21:02 ID:hI+5QKm4
もういいじゃん、ほっとけよ
13とミス住でどれだけスレを活性化出来るかお手並み拝見と逝こうじゃないか

47 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/15 21:04 ID:hPlaZRqM
>>46
すでにスレは活性化しつつあるよ。
そのことを認めたくないおまいのような香具師にはそう思えないだろうけどな。

48 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :03/12/15 21:45 ID:kKY6x3P+
>「私小説」とは、作者の生活体験を書く小説みたいな感じですよね。
>多様な登場人物を配し、SFから時代劇まである西岸漫画は、
>私小説とはちょっと違うような。
>つげ義春などを私小説というなら分かるのですが。
日本における純文学の伝統的なスタイルである「私小説」の定義にも関わる問題かと思います。
西岸ワールドを一見した場合には、確かにあなたのおっしゃる点は的を射ているかに
思われます。
しかしながら、作者の分身と考えられるキャラである茶川さん、
作者の少年時代を投影したと考えられるキャラである一平、
この2つメーンキャラを中心部分において作品世界を見渡すと、
(登場回数、作品から読み取れる作者の両キャラへの思い入れ等から両キャラを中心に置いて
西岸ワールド全体を俯瞰することは、十分に妥当性を有するように思う)
そこには西岸のクリエイターとしての心情、矜持等、少年時代に対する郷愁等が描かれており、
両キャラが登場しない、あるいはメーンではない話においても、特に同級生ネタ等は
西岸の実生活における見聞が多分に盛り込まれているように思います。
やはり西岸ワールドのコアをなす部分は、私小説的な世界であると把握しておいて
間違いはないでありましょう。
「暗夜行路」の例を見てもわかるとおり、私小説はノンフィクションではなく、
あくまで作者の体験・見聞等をベースにしたフィクションに過ぎないのですから。
余談ですが、私はつげ義春氏のファンでもあります。

ところで、あなたは西岸先生御本人ではないですか?
もし差し支え無ければご回答下さい。

49 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/15 22:09 ID:ucTPg1P4
>>48
奇遇ですね。あなたもつげさんのファンだとは…。
ぜひ独創的な作品論を読ませてほしいものですね。
つげスレでお待ちしてますよ。いつでもいらっしゃってください。大歓迎です。

50 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/15 22:27 ID:RD1knSSG



   

   バ
     


     
        レ
    




       

           タ
  


  


               カ

51 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/15 23:09 ID:hI+5QKm4
>>47
>すでにスレは活性化しつつあるよ。

だからそれを拝見って言ってるんじゃねーか。
コンテクストを読み取れないバカはこれだから困るねw

52 :13:03/12/15 23:15 ID:RD1knSSG
>>45
リンク先、読みました。

確かに、スレの雰囲気だいぶ違いますね。
私は当事者でないので、ミステリ氏の書き込み笑えましたけど、
アンチの方々の気持ちも少し分かりました。
ただ、ああいうシンプルな感想は出尽くしてしまった感もあります。

しかし今のスレの感じだと、初めての方は入りにくいだろうし。
私も前スレ途中でここを知りましたが、最初は混乱しました。

難しいですね。


53 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/16 00:38 ID:TsJJ+7o8
ミス住は完全放置が一番。おまえら釣られすぎ。
13ご苦労さん。もう来なくていいよ。

54 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/16 01:09 ID:vC/ZdDVe
「西岸良平に関することだけ書く」
この1点を守るだけでいいのに、、。

>13さん 西岸良平と作品についてのご意見興味深く拝見させて 
     いただいてます。

●で、本題(笑)なんですけど、700回記念の品、当たった方
 いらっしゃいますか?私はBOXをと欲張ったせいか、見事撃沈のようです。

55 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/16 06:32 ID:nShgM+yY
>このスレは、歴代のスレをちゃんと
全部読まないと参加できないの?
そこまで暇じゃないんですけど。

俺も古くからの住人だが13よ、
ミステリを擁護するならまずは過去スレから
現在の流れを全て読んで把握してからにしてほしい。
別にいっぺんに読めとは言ってないし、
このコテハン荒らしを皆が嫌ってるのは
それなりの訳があるという事だけは理解してほしい。
それにこれは西岸スレだけの問題ではなく、
他の多くの趣味系板が広域に渡って
あいつに荒らされている現状も解ってほしい。


>トリップないし、偽者ではw

ミステリがトリップを付けたのは
前スレ後半辺りからであって前は付けていなかった。

56 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/16 06:35 ID:nShgM+yY
>しかし今のスレの感じだと、初めての方は入りにくいだろうし。
私も前スレ途中でここを知りましたが、最初は混乱しました。

そういうスレ環境になったのも
全てはあのコテハンのせいだから
それに対する文句や意見はあいつに言って下さい。


57 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/16 06:48 ID:nShgM+yY
13に対する意見だけではなんなんで西岸ネタも1つ。

西岸良平作品の話は全て西岸氏だけで
作られていると普通は思うでしょうが、
西岸良平氏の漫画家としての成功の影には、
絵本作家でもある奥さんの木村泰子さんの
内助の功がかなり大きいと思われます。
西岸良平作品の背景は初期を除いては
全て奥さんがメインで描いておりますし、
作品の所々には男性の感覚では
まず思いつかないセンスがちりばめられており、
連載誌の読者層の割に三丁目の夕日に
女性ファンが多いのもうなずけます。
三丁目の夕日は絵本や童話的な流れを
たまに感じるのは絵本作家の
奥さんの影響が大きいんじゃないでしょうかね?

58 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :03/12/16 12:31 ID:6gVxhkZR
ID:nShgM+yY→こいつのコテハン叩きは目に余るものがあるね。
外部に立てたサイトが閑古鳥という焦りがあるのだろう。

しかしこんな奴のレスにも着目すべき点もあるわけで、
>三丁目の夕日は絵本や童話的な流れを
この点は、まさに小津映画と西岸作品に共通するテーストかと思う。
東京や鎌倉の描き方に端的に現れている。
あれは現実の東京や鎌倉ではなく、小津の東京であり鎌倉であり、
西岸のそれらなんだな。彼らの作品は言わば現実に材を取った童話の面もある。
志賀直哉、小津安二郎、西岸良平、全て東京育ち、せめて首都圏在住でないと
そのテーストを真に味わうのは困難かもしれない。

59 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/16 13:33 ID:TsJJ+7o8
>あれは現実の東京や鎌倉ではなく、小津の東京であり鎌倉であり、
>西岸のそれらなんだな。
ものすごく当たり前のことを、鬼の首を取ったように言うな。


>志賀直哉、小津安二郎、西岸良平、全て東京育ち、せめて首都圏在住でないと
>そのテーストを真に味わうのは困難かもしれない。
君の言い方だと、志賀、小津、西岸、はせめて彼らと同世代でないと、
そのテーストを真に味わうのは困難かもしれない。


60 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/16 13:37 ID:nShgM+yY
叩かれる様な書き込みをするんだから
叩かれても文句は言わないように。
だったらお前は目に余るものがある悪質な名無し叩きだ。
それに避難所がどうだろうと自分には関係無いよ。
笑えるのは、自分からわざわざ毎日避難所を
チェックしてますって宣言してる様なもんだな。
お前はあそこに書き込む度胸があるか?

>13
ね、これがこいつのやり方なんだよ。
挑発的な煽りの書き込みで自己中心的でしょ?
特に作家の出身圏である首都圏に在住していない人間は
自分より下だと見下した様な書き込みはまるで子供だよ。

61 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/16 13:40 ID:nShgM+yY
>志賀直哉、小津安二郎、西岸良平、全て東京育ち、せめて首都圏在住でないと
>そのテーストを真に味わうのは困難かもしれない。

大林宣彦の尾道三部作は広島県在住でない人は
そのテーストを真に味わうのは困難ですかね?

62 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/16 14:00 ID:TsJJ+7o8
>>61
そのとうり。
つまり日本人に洋画は無理ってこと。


63 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/16 14:12 ID:nShgM+yY
じゃあ、あいつは刑事コロンボの
そのテーストを真に味わってないんだね。

注)コロンボスレはミステリによって荒らされ廃墟になった

64 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :03/12/16 20:42 ID:9ySxxwK+
>志賀、小津、西岸、はせめて彼らと同世代でないと、
>そのテーストを真に味わうのは困難かもしれない。
当方は、時代性ではなく時代に左右されない東京文化・東京感覚のようなもの、
(地域性と言い換えてもいいが)を指摘しているわけである。
言葉で説明するのが困難であるが、東京出身者・長期在住者は実感しているはずである。
実はこれを体感していないと、白樺派、小津映画、西岸作品等の正確な読解は無理
である。
>大林宣彦の尾道三部作は広島県在住でない人は
>そのテーストを真に味わうのは困難ですかね?
自分は大林作品も好きであるが、尾道3部作に関しては同意する。
文学の方の例では、中上健次作品は読解に不可欠な熊野の風土感覚が実感出来ない
部分があり、いまだに読み得たというには躊躇を感じている。
かように作品と風土が醸し出す文化は密接な関連性を有するものなのである。
三丁目の夕日シリーズは、関西では成立し得ないことを考えてみればわかるであろう。
>つまり日本人に洋画は無理ってこと。
>刑事コロンボのそのテーストを真に味わってないんだね。
多くの日本人にとり完全な読解は不可能と断言しておく。
逆に西洋人の小津映画等に対する読解も同様である。
>注)コロンボスレはミステリによって荒らされ廃墟になった
これは虚言である。現行のスレは埋め立て荒らしの攻撃を受けている。

65 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/16 20:52 ID:TsJJ+7o8
>かように作品と風土が醸し出す文化は密接な関連性を有するものなのである。
>三丁目の夕日シリーズは、関西では成立し得ないことを考えてみればわかるであろう。

悔しいが同意。
関東人の俺は「じゃりんこチエ」の面白さがわからない。

66 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/16 21:01 ID:xNe0DGeo
虚心坦懐に読めば若干荒れ模様ではあってもミス住はそんなに無茶なことは書いてないけどね。
必要以上にコテハン叩きをしたい香具師の標的になってるだけだろうね。


67 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/16 23:00 ID:TsJJ+7o8
>>66
そうだね。
冷静に読むと、確かにミス住の着眼点は鋭いよね。

68 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/16 23:04 ID:KxYKbhyW
>>66
漏れも同意。
被害者意識に囚われずに読めば、かなり含蓄があって興味深い。

69 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/16 23:14 ID:TsJJ+7o8
せっかくだから今度、志賀直哉、読んでみようと思うんだけど、
なにがお勧めなんだろ。
ミス住、教えてくれるかなぁ。

70 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/16 23:19 ID:leZ6tskr
>>66
>>67
>>68
>>69
コテハン叩きがダメなら西岸と関係のないコテハン擁護レスもやめろや
荒らしと同じだぞ

71 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/16 23:21 ID:KxYKbhyW
中上作品のお勧めも聞いてみたいね。
前スレでは関西人が嫌いと書いてたけど、関西に根ざした創作物はOKなのかな?

72 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/17 00:04 ID:e+gQkWwo

日付とともにIDが変わりましたね。また自演大演芸会の始まりですか?


73 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/17 06:51 ID:gw6hhh0n
ジブリがまた昭和30年代の風景のカレーのCMを流すそうだな。
しかしこの手のノスタルジー分野のパイオニアは、
やはり西岸良平だというのは誰もが認める所であるから、
個人的にはジブリといえども二番煎じの感は否めなかったね。
継続は力なりとはよく言ったもので、
さすがに30年近く連載が続いているだけあって
西岸良平は他とは格が違うと再認識した次第。

74 :ジョン・:03/12/17 13:46 ID:f7K9DDO9
西岸ファンはジブリ作品どう思ってんのかな?

漏れは、ジブリも大好きなのだが。


75 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/17 18:57 ID:5bRhCI9t
ミス住にも是非意見を聞いてみたいね。
作品によって評価がかなり違うだろうとは思うけど。
また斬新な意見を聞けるかな。

76 :ジョン・:03/12/17 20:02 ID:f7K9DDO9
ってことは、西岸良平と宮崎駿の比較論とか?
ちょっと興味あるな。

77 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/17 20:09 ID:5bRhCI9t
そうそう。
「となりのトトロ」あたりとの比較論考なんか、かなり読ませるんじゃないかと。
映像作家と漫画家との違いはあるけど、あの人は媒体に囚われない見方をする
人だから、面白い説を聞かせてくれるかもね。

78 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :03/12/17 20:38 ID:Cxc4Qyp2
西岸作品のファンにお薦めなのは、
・ 志賀直哉作品
新潮文庫から短編集が3冊ほど出ているが、
あえて1冊挙げれば「小僧の神様・城の崎にて」
唯一の長編である「暗夜行路」はむしろ志賀作品の締めとして読む方がふさわしい。
・ 小津安二郎監督作品
紀子3部作(「東京物語」「晩春」「麦秋」)は必見。
後は、「一人息子」「父ありき」あたりを推す。
・ その他
西岸作品と共通したテーストを持ち、いわゆる「東京感覚」を良く体感出来る作品
としては、市川準監督の映画「東京兄妹」を推す。

ジブリ作品では、僕は耳すまと海きこが好きである。

79 :ジョン・:03/12/17 20:52 ID:f7K9DDO9
>>78
「一人息子」におばけ煙突、映ってたよね。

80 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/17 20:52 ID:4r/dSUSr
ミステリはすごいな。

81 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/17 20:53 ID:4r/dSUSr
ミステリはすごいと思うよ。

82 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/17 20:54 ID:4r/dSUSr
ミステリが世界を救うよ。

83 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/17 20:55 ID:4r/dSUSr
やっぱりミステリだね。

84 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/17 20:56 ID:4r/dSUSr
ミステリがんばれ!

85 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/17 20:57 ID:4r/dSUSr
ミステリを叩くのはやめよう。

86 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/17 20:58 ID:4r/dSUSr
ミステリミステリミステリミステリミステリミステリミステリミステリ
ミステリミステリミステリミステリミステリミステリミステリミステリ
ミステリミステリミステリミステリミステリミステリミステリミステリ

本当にすごいよ。

87 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/17 20:59 ID:4r/dSUSr
ミステリ最高!

88 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/17 21:00 ID:4r/dSUSr
ミステリを褒め称えよう。

89 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/17 21:04 ID:GVdmYvJP
さすがミステリさんいつもながら慧眼ですなあ!

90 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/17 22:02 ID:z73SFqn0
ジブリと西岸の比較なんていう茶番に対して何で誰も批判しないの?
西岸は、そのファン層、作者の経歴などから総合的に鑑みるに、つげ義春にずっと近い。
ジブリと比較するなら、ディズニーとだって比較できるし、それならなんでもありになる。

小津との比較にはいちゃもんはつけても、ジブリとの比較に誰も文句を言わないなら、
小津との比較論を展開したミステリに対するコテハン叩きしか興味がなかったとしかいえないと思うぞ。

もちろん、ジブリとの比較などより小津との共通性を考える方が、西岸作品の寄り深い理解に役立つのは言うまでもない。

91 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/17 22:47 ID:GVdmYvJP
へーそうですか、AGEさん

92 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/17 22:56 ID:RMGfmqqS
>ミステリさん
恥ずかしいことに志賀直哉はほとんど読んだことがありません。
「小僧の神様」というタイトルには興味を感じていたのですけど。
せっかく薦めていただいたので読んでみることにします。
ご紹介いただいてありがとうございます。
いずれ私も西岸作品と志賀作品を絡めて語れたら、と思っておりますので、
その時には一丁揉んでやって下さい(w

耳すまと海きこというのは、「耳をすませば」と「海がきこえる」のことですよね。
私は地方人なのですが、この2作品にも首都圏人にしか感じ取れない要素があるのでしょうか?
作品独自の東京感覚という面で、この2作と西岸作品についてお話を聴かせてください。
また、私も>>77さんと同様にトトロと西岸作品との比較論考に興味があります。
お嫌でなかったら是非こちらもお願いします。
ようやくスレも甦ってきたことですし、更に弾みをつける意味でも是非!

93 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/17 23:00 ID:e+gQkWwo

     そろそろ埋め立てていいかな?

94 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/17 23:05 ID:4r/dSUSr
ミステリは偉大だよ。

95 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

96 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

97 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

98 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

99 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

100 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

101 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/18 03:28 ID:o+tz0RTZ
糞スレ化か?

102 :13:03/12/18 08:53 ID:EHMyNC0F
ここは悲しいインターネットですね。
荒らしさんの今度の流行りは「ほめ殺し」ですか。
西岸良平を愛読する人たちが集まるはずの場で
どうして諍いが絶えないのでしょう。
とても悲しいことです。

さて、気を取り直して。

>>57
とても興味深い指摘ですね。
たしかに「たんぽぽさの詩」など、女性の感性がとても反映されているように思えます。
奥さんが創作に深く関わっていたと考えると、とても納得がいきますね。
とすると、「ミステリアン」や「ポーラーレディ」など結構エグイ表現が含まれている作品を、
創作のパートナーである奥さんはどう思っていたのでしょう。
興味は尽きませんね。



103 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

104 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

105 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

106 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

107 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

108 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

109 :92:03/12/18 09:43 ID:F1oSvM+T
誉め殺しって、私も入ってるんですか?
叩けば荒らしと見なされるのは当然だけど、賛意を表しても駄目では
コメントのしようがないよ・・・。

コピペ荒らしや誉め殺しは削除依頼を出せば通ると思いますよ。
これらを除けばスレが正常に機能していることは明白ですからね。

>エグイ表現
奥様の認識は知るよしもありませんが、
先日の芥川先生がポルノ小説で賞を獲った話でもわかるように、
少なくとも西岸先生は三丁目もミステリアンも等しくプライドを持って
執筆していたことは間違いないでしょうね。
ミステリさんはあのエピソードをどう受け止めましたか?
芥川先生がポルノ小説を「裏の仕事」として書いていたことこそ、
西岸がああいう仕事を後ろめたく思っていた証拠だと解釈しますか?

110 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/18 09:55 ID:o+tz0RTZ
「授賞式」は漫画のオチ的にはあれで正解。
あそこで表の賞を取っていたらプロの描く漫画的には何の面白味もない。
あと事あるごとに風俗関係を後ろめたく思ってる連中は、
逆に世の中をよく知らないんじゃないか?考えや解釈が浅すぎ。


111 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/18 10:51 ID:vdjnrEU6
亀レスですが、>>11に同意です。

112 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/18 10:54 ID:vdjnrEU6
>>16も同意ですね、鋭いな。

113 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/18 10:55 ID:vdjnrEU6
補足で>>17にも同意です。

114 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/18 10:55 ID:vdjnrEU6
20にはとにかく禿同ですね。

115 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/18 10:56 ID:vdjnrEU6
失礼、>>21にも同意でした。

116 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/18 10:57 ID:vdjnrEU6
>>22も同意。すごいな。

117 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/18 14:02 ID:o+tz0RTZ
>創作のパートナーである奥さんはどう思っていたのでしょう。
興味は尽きませんね。

こういう疑問を抱くのはアマチュアだからしょうがないが、
プロの仕事ってのはそういう個人的な感情を
前面に出して嫌がっていてはやっていけないんだね。
それにBSマンガ夜話でも同じ様な事を言っていたけど、
西岸良平は描いてる漫画こそ三丁目の夕日とかの系統だけど、
実はSFとかエロスとかがエグイ表現がある
そういう分野が得意な作家かもしれないんだよ。
あと、たんぽぽさんの詩の場合は微笑に連載って事もあり、
雑誌的に女性受けするような作風で行かないといけない事情があった。
たんぽぽさんの詩で女性的な表現が垣間見えるシーンを挙げると、
暑中見舞いで家族新聞を出すエピソードでの
その中の文章が実に女性的。

118 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/18 14:08 ID:o+tz0RTZ
>西岸ファンはジブリ作品どう思ってんのかな?
漏れは、ジブリも大好きなのだが。

ジブリ製作のカレーのノスタルジーCMの件だが、
決してジブリのレベルが低いわけじゃない。
あの描き込みや描写の正確さは相当なもんです。
ただ西岸良平がその更に上を行っているだけのこと。
30年の連載継続で積み重ねた実績は、
ジブリといえどもそう簡単には切り崩せない
目の前に立ちはだかる牙城なんだよ。


119 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/18 15:29 ID:SX6neMmy
何このスレ?

120 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/18 17:27 ID:EHMyNC0F
>実はSFとかエロスとかがエグイ表現がある
そういう分野が得意な作家かもしれないんだよ

そうですね。
世間の西岸良平のイメージは「ほのぼの」といったものと思いますが、
私にとっては、アナーキー、シュール、アバンギャルド、といったイメージも強いです。
しかも、それを前面に出すのではなく、あのタッチで、短編読みきりというフォーマットを
決して崩さないでくるので、こちらは余計にショックを受けます。
本当に一筋縄ではいかない漫画家だと思います。
ミステリ氏のような偏狂的ファンが現れるのも、分かる気がします。

ところで117、118はミステリ? 

121 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/18 18:16 ID:o+tz0RTZ
ところで117、118はミステリ? 

違う!失礼なw

BSマンガ夜話で語られてた関連だけど、
最初から善意の人が善意をもって描いてる漫画じゃないんだよね。
読者のツボを把握してる人が確信犯的に
巧いこと描いてると言えばいいのかな?
しかしそのツボを何回も突いてると、
読者は「いい加減にしとけよこの!」になるんだけど
西岸氏はそのツボを微妙に外してくる
上手い作家だとも言っていたね。

122 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/18 18:21 ID:o+tz0RTZ
>>120
ていうか昔の漫画家ってのは
その位多様性があって大体何でも描けたもんだよ。
守備範囲の狭い作家が多いのは時代がそうなのかもしれないけど、
今の漫画雑誌業界の体制にも問題があるんじゃないかな。

123 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :03/12/18 19:35 ID:/Z+FQoO6
ジブリ作品のトトロ、ナウシカ、ラピュタ、千と千尋にしても、
この辺の作品には全く西岸作品との共通点は感じない。
ゆえに比較対象として論考するという発想さえ湧かないというのが正直な感想だ。
耳すまと海きこは、あの世界を短編ないしは連作で書けば西岸ワールド足り得ると思う。
耳すまなどは、多摩地区のライフスタイルに通じていないと感覚的には
ピンと来ない部分も結構あるし、この点は夕焼けの詩のメーンステージである
西東京と同様やね。

124 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/18 19:39 ID:lb9eisTa
今更なんですが(多分、ガイシュツだろな)、主人公の少年(鈴木
一平)って、作者がモデルって事はないでしょうか。

西岸先生の御実家の家業、判る方、情報きぼーん。

125 :調布育ち:03/12/18 20:13 ID:EHMyNC0F
>耳すまなどは、多摩地区のライフスタイルに通じていないと感覚的には
ピンと来ない部分も結構あるし

そうお?舞台は京王線沿線だけど、私には結構、地方都市の匂いが感ぜられるけどな。
すれ違いスマソ

126 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/18 23:12 ID:5OyHs7v2
>>123
>耳すまなどは、多摩地区のライフスタイルに通じていないと感覚的には
ピンと来ない部分も結構あるし

あれは関西弁に吹替えすれば、舞台は泉北ニュータウンとしても
全然違和感が無いと思うが。



127 :92:03/12/18 23:45 ID:F1oSvM+T
>ミステリさん
私はスルーですか。ショボーン

128 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :03/12/18 23:47 ID:c8yA1DIu
耳すまの話題はスレ違い(板違い?)は承知のうえなのだが、
三丁目の夕日との共通する点があると思うので一言だけ、
時代の違いはあれど、一平や雫はいかにもな「東京の子」なんだよな。
なかなか言葉で説明しにくい部分があるのだが、
外面の元気さと内面のシャイな部分が無理無く同居している。
関西や地方にこういう子がいないとまでは断言しないが、
少なくともひとつの「典型」とまでは言えないように思う。
耳すま世界の完全理解も多摩丘陵から新宿高層ビル街に昇る朝日を見る
という世界を体感していないと困難である。
これは三丁目の夕日の西東京の商・住混在する新興住宅街の場合と同様。
これらの世界では、宅地開発や高層ビル街が決して否定的に描かれておらず、
むしろ郷愁や憧憬の対象となっていることに留意しておきたい。
雫や聖司の故郷であるニュータウンが「平成狸合戦ぽんぽこ」に
登場した先住民である狸たちを完全に駆逐することにより成立しており、
劇中ではその残滓さえ見ることが出来ないのに対して、
西東京の住宅地と思われな三丁目ではいまだに狐狸が人間と共存している
かのように描かれているのが面白くはある。

129 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :03/12/19 00:11 ID:3VvlSomM
そう言えば、前にアニメ板に「続耳をすませば ぽんぽこ狸の歌が聞える」(仮題)
という作品をアップして大顰蹙を買ったことがあったYO!

月日は流れ(w 雫と聖司は結婚して一男一女(長女霞・長男清司)をもうけ、
多摩丘陵で3LDKのマンション暮らし。
雫はバイオリン製作工房の経営と音楽大学の講師、雫は中堅の女流作家。
ある日、登校途中の霞は犬のような生き物がマンションの生垣に隠れるのを目撃する。
そして…
第1作では、決して語られることがなかった血塗られた多摩丘陵の歴史が今明らかにされて
行くのであった。

作者の言
「耳をすませば」というタイトルである以上、心地良いものばかりが聞こえてくるわけでは
ないと思います。それは先住者である狸たちの断末魔の叫びかもしれません。
第1作では雫や聖司たちは、自分たちが侵略者の末裔であることに無自覚過ぎるのが、
とても気にかかりました。
そんな点を書いてみましたが、少し悪趣味だったかもしれません。

板違いスマソ

130 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/19 00:21 ID:b/nmFodf
ジブリなんかと比べるな

131 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/19 03:18 ID:lBduUqaI
あのな、三丁目とジブリを比較したのは、
あくまでジブリ製作の例のカレーのCMのみに絞った観点だから。
ラピュタとかナウシカの劇場作品類は関係ないよ。

132 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/19 08:53 ID:hPsla4Mx
手放しで礼賛してるわけじゃないけど、ミス住さんのレスが入ると議論の
レベルが一段上がることは否定できないね。
ジブリについての一般住人の馴れ合いじみた話を一刀両断するあたりは
ミス住さんの面目躍如という感じがする。
多少表現が辛辣でも、風紀がゆるゆるの2ちゃんねらーにはちょうどいい薬かも。

133 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/19 11:52 ID:lBduUqaI
単にあいつが耳をすませばを個人的に好きだったから、
板違いにもかかわらず喜び勇んで喰い付いて来ただけだろ。
その証拠に例のカレーCMには一言も触れていないしな。


134 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/19 14:02 ID:lBduUqaI
世界観や話の内容ばかりの話題なので
漫画そのものの技術的な話題も一つ。
漫画を描いた事のある人なら分かると思うけど、
西岸良平はコマ割りや進行が非常に秀逸です。
以前ここでも触れられていたけど、
話のテンポや間の取り方が絶妙で上手いんだよね。
人物を出さずに背景の描写にセリフを重ねる手法や、
すぐに次のシーンに行かずに落ち着いて
急がず背景を1コマ挟んでみたりとか、
ハデな展開ばかりで進行する現代の作家が
多い見習うべき点は沢山あります。

135 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/19 14:14 ID:lBduUqaI
一つ例を挙げて説明すると、
夕焼けの詩第20集に収録の「日曜学校」ですが、
164ページでは最後のたった3コマで
それまでの高田神父の厳格なやり方では
中々信者の集まらない状況や
話の進行を90度転換させている点に注目して下さい。
こういうのってマニュアルで教えられて
ハイ!でできる事じゃないんですよ。
BSマンガ夜話でも言われていたけど、
西岸流の漫画の描き方のベースは
既に夕焼け詩第5集辺りで確立されて、
後は絵そのものの描き込みの度合いが増えていった感じでしょう。
土台がしっかりしているから長期の連載にも余裕で耐えられるんですね。

136 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/19 18:10 ID:dv1izrAo
>>128
昭和30年代の感覚だと、「東京」はあくまで23区内、多摩地区は「都下」
今でも多摩地区の古い人は、都心に出るとき「東京へ行く」って言うよ。
「地域性」にこだわるのであるなら、「東京」とひとくくりにするのは、ちょっと乱暴じゃない。
時代という縦軸を無視するのも、どうかな。
現代の「東京の子」と昭和30年代の「東京の子」じゃ、全然ちがうでしょう。
期待してたのに、ちょっと肩透かしを食った感じ。

ま、西岸先生も耳すまの製作者も、「東京人でないと作品の完全理解はできない」なんて
狭い了見の持ち主でないことだけは確かだと思うけどね。

137 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/19 18:24 ID:dv1izrAo
>>135
なるほど、台詞を使わず絵だけでうまく説明してるということでしょうか。
(ちなみにこの作品は遠藤周作の「沈黙」の三丁目版?)

私は7巻[SIKISOKUZEKU」の215ページに圧倒されました。
絵は口ほどに物を言う、といった感じですよね。

138 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/19 18:26 ID:89/WhJch
北島か原島かはっきりしろ

139 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :03/12/19 19:41 ID:4f0URJBb
>>121より。
>最初から善意の人が善意をもって描いてる漫画じゃないんだよね。
>読者のツボを把握してる人が確信犯的に巧いこと描いてると言えばいいのかな?
>しかしそのツボを何回も突いてると、
>読者は「いい加減にしとけよこの!」になるんだけど
>西岸氏はそのツボを微妙に外してくる
>上手い作家だとも言っていたね。
>>134より
>話のテンポや間の取り方が絶妙で上手いんだよね。
>すぐに次のシーンに行かずに落ち着いて
>急がず背景を1コマ挟んでみたりとか、

この辺を読んでいると、小津作品とのテースト的、技法上の共通性を感じる
小津映画も多分に狙った演出が多いしね。
狙った演出という点では、ジブリ作品も同様だが、あれほどのわざとらしさや
嫌らしさは無いというか、
ジブリは耳すまの例に見られるように、宮崎教祖の影響力が低い作品の方が、
小津・西岸の世界に近い感がある。
その点では、未見なんだが、「猫の恩返し」はいいんじゃない?
関係無いが、夕焼けの詩にも犬の恩返しのエピソードがあるに。

140 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/19 20:07 ID:uhcM2a0Z
何処かの出版社から原稿執筆依頼おめでとー。ガソガレー >>ミス住

141 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :03/12/19 20:19 ID:4f0URJBb
>昭和30年代の感覚だと、「東京」はあくまで23区内、多摩地区は「都下」
>今でも多摩地区の古い人は、都心に出るとき「東京へ行く」って言うよ。
この事実は「地域性の違い」に関してなんら具体的に説明したものではない。
もともと多摩地区は23区からの移住者が多く、際立った文化的な差異は無い。
世田谷区や杉並区もかっては郊外だったわけであり、時代により東京文化圏が
地域的に拡大しただけに過ぎない。
>時代という縦軸を無視するのも、どうかな。
前スレで話題に出たと思うが、西岸は舞台を西東京のある町に固定したうえで、
時代は10年くらいの間隔でスライドさせている。
サンドラ・ジュリアン(昭和40年代後半から50年代初期に活躍したポルノ女優)や
オカルトネタ(ブームは昭和40年代後半)を例に挙げて説明したと思う。
昭和30年代を舞台にしたと言われる夕焼けの詩だが、細かく見ていくと「ネタ」は
40年代や50年代初期のものも多い。
分析対象である「夕焼けの詩」において、既に時代という縦軸はフレキシブルだといえる。
つまり時代性に固執していない。
>現代の「東京の子」と昭和30年代の「東京の子」じゃ、全然ちがうでしょう。
これも前に書いたが、時代性を越えた「東京気質」のようなものを語っているわけである。
30年ほどの時間差があり、年齢差・性別の違いがあるにもかかわらず、一平と雫の気質には
さほど差が見られない。
>西岸先生も耳すまの製作者も、「東京人でないと作品の完全理解はできない」なんて
>狭い了見の持ち主でないことだけは確かだと思うけどね。
煽りは感心しない。クリエイターサイドの意図を根拠も無く断定したり、
クリエイターが作品に込めた意図を完全に理解出来るといった態度は、
鑑賞者の驕りかと思う。
つまり多くの場合「わからない部分が残る」のは仕方無いのである。

142 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/19 20:47 ID:hPsla4Mx
>もともと多摩地区は23区からの移住者が多く、際立った文化的な差異は無い。

>30年ほどの時間差があり、年齢差・性別の違いがあるにもかかわらず、一平と雫の気質には
さほど差が見られない。

論拠が不明確です。具体的に論考して下さい。

143 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :03/12/19 21:06 ID:4f0URJBb
>もともと多摩地区は23区からの移住者が多く、際立った文化的な差異は無い。
詳細は「江戸東京学辞典」(三省堂)を参照されたし。三多摩地方の歴史にも詳しい。

>一平と雫の気質にはさほど差が見られない。
これは作品ごとのキャラ分析の結果としかいいようがない。
端的にいうと、2人ともあっさりした性格である。
関西人のような濃さ、地方人(場所によるが)的な暗さはない。






144 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/19 22:04 ID:hPsla4Mx
ミステリ板住人様

寡聞にしてその本は読んだことがありません。
その本の内容はともかくとして、あなた自身も同様の見解をお持ちなのですか?
だとすれば、それはあなたが多摩に住んでいてそう実感しているですか?
例えば、あなたの関西観は非常にステロタイプ的なので、あなたが関西地方あるいは関西人
と直接接する機会がほとんどないのであろうことは容易に推測できます。
だとすれば、あなたが語る多摩も同様なのではないかと思えたのです。
あなたが地方在住なのか東京在住なのかによって、関連レスのニュアンスが変わってくる
と思いますので、差し支えない範囲で教えていただければ幸いです。

ちなみに私は愛知県在住です。

145 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

146 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

147 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

148 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

149 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

150 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

151 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

152 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

153 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

154 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

155 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

156 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

157 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

158 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

159 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

160 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

161 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

162 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

163 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

164 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

165 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

166 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

167 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

168 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

169 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

170 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

171 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

172 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

173 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

174 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

175 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

176 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

177 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

178 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

179 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

180 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

181 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/20 07:19 ID:mV3VRSo0
漫画とかでよく関西人は守銭奴で関東人は周りに無関心とか
描かれるけど、実際にそんな奴は一度も見た事が無い。
自分の出身あるいは在住圏にこだわるのは
いわゆる地域愛であってそれはどこにでもある。
結局出身がどこであろうとオリンピックとかでは
普通みんな日本選手を応援するでしょ。そんなもんだ。

182 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/20 07:25 ID:mV3VRSo0
小津作品とやたら結び付け比較したがるのがいるが、
結局才覚のある人が物語を作るとああいう
スタイルに落ち着くというだけの事でしょ。
30年近く描き続けてる分だけ
西岸氏には一日の長があると思うけどね。

183 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/20 12:05 ID:IJwaCIIu

145〜180を見て思ったこと:
アンチミステリの方がよほど荒らしでDQNですね。

ミステリは小難しく書くからアレだけど、例えば「3丁目の夕日」の舞台が地方都市だったら、全く違った作品になっていることだろう、というのは同意できる。

>>126

それはどうだか。
関西弁使うことで、自分の故郷が関西である、という潜在的な自負が生まれるわけですよね。
例えば雫が関西キャラだったら、ある種の「関東(中央)に対する反骨心」を持った、濃い性格が出来そうだ。程度の差こそあれ、関西の人ならある程度根底にこういう感情は持ってそうなものですが。



184 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/20 12:18 ID:mV3VRSo0
じゃあ関東人は中央の飼い犬ですか?

185 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

186 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

187 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

188 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

189 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

190 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

191 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

192 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

193 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

194 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

195 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

196 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

197 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

198 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

199 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

200 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

201 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

202 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/20 21:32 ID:icZT+CEH
               .____
               /∵∴∵∴\
              /∵∴∵∴∵∴\
             ./∵∴∴,(・)(・)∴|
             .|∵∵/   ○ \|   _______
             .|∵ /.  ミ  | 彡 |  /
             .|∵.|. \___|_/| < 西岸サイコー
              \.|   \__ノ /  .\_______
               .|       |
               .|: : : : : : : : : |
               .|‥‥‥‥‥|
               .|∴∵∴∴∵|
              /∴∵∴∴∵\
            ./∴∵∴∴∵∴∵\
          ../∴∵∴∵∴∵∴∵∴\
         /∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴\
        /∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴\
       /∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵ \
      /∴∵∴∵∴∵∴/ ヽ   / ヽ ∴∵∴|
     ./∴∵∴∵∴∵∴ | ● |  | ● | ∴∵∴|
     .|∴∵∴∵∴∵∴ ヽ ノ  ヽ  ノ ∴∵∴|
     .|∴∵∴∵∴/     / ̄ヽ    \ ∴.|
     |∴∵∴∵/  ‐‐--  ヽ_/  --‐‐ \ |
     |∴∵∴ /   ‐‐--    |   --‐‐   |
     |∴∵∴/    ‐‐--    |   --‐‐   |
     |∴∵∴|   \         |     /   |    _______
     |∵∴∵|    \_____|__/    /  ../
      \∵ |      \       /     /  < 西岸西岸西岸西岸
        \ |        \__/    /    \_______
          \               /
           .\________/

203 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/20 21:34 ID:icZT+CEH
ハローワーク横浜
〒231−0005
横浜市中区本町3−30
 TEL 045(663)8609
 FAX 045(201)6284 横浜市のうち神奈川区、西区、中区、南区、港南区、保土ヶ谷区、旭区、磯子区

ハローワーク鶴見
〒230−0051
横浜市鶴見区鶴見中央3−3−36
 TEL 045(501)8609
 FAX 045(502)8206 横浜市のうち鶴見区

204 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/20 21:35 ID:icZT+CEH
ハローワーク港北
〒222−0033
横浜市港北区新横浜3−24−6
 横浜港北地方合同庁舎
 TEL 045(474)1221
 FAX 045(474)0878 横浜市のうち港北区、緑区、青葉区、都筑区

ハローワーク戸塚
〒244−0003
横浜市戸塚区戸塚町3722
 TEL 045(864)8609
 FAX 045(864)7291 横浜市のうち戸塚区、泉区、瀬谷区、栄区、鎌倉市

205 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/20 21:37 ID:icZT+CEH
ハローワーク横浜南
〒236−8609
横浜市金沢区寺前1−9−6
 TEL 045(788)8609
 FAX 045(782)9087 横浜市のうち金沢区、横須賀市のうち船越町、港が丘、田浦港町、田浦町、田浦大作町、田浦泉町、長浦町、箱崎町、鷹取町、湘南鷹取、追浜本町、夏島町、浦郷町、追浜東町、追浜町、浜見台、追浜南町、逗子市、三浦郡

ハローワーク川崎
〒210−0002
川崎市川崎区榎町9−4
 TEL 044(244)8609
 FAX 044(233)4343 川崎市のうち川崎区、幸区


206 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/20 21:38 ID:icZT+CEH
ハローワーク川崎北
〒213−8573
川崎市高津区千年698−1
 TEL 044(777)8609
 FAX 044(799)1898 川崎市のうち中原区、高津区、多摩区、宮前区、麻生区

ハローワーク横須賀
〒238−0013
横須賀市平成町2−14−19
 TEL 046(824)8609
 FAX 046(827)1325 横須賀市<ハローワーク横浜南の管轄区域を除く>、三浦市

207 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/20 21:38 ID:icZT+CEH
ハローワーク藤沢
〒251−0054
藤沢市朝日町5−12
藤沢労働総合庁舎
 TEL 0466(23)8609
 FAX 0466(25)4714 藤沢市、茅ヶ崎市、高座郡

ハローワーク平塚
〒254−8578
平塚市松風町2−7
 TEL 0463(24)8609
 FAX 0463(23)7924 平塚市、伊勢原市、中郡


208 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/20 21:45 ID:icZT+CEH
ハローワーク小田原
〒250−0012
小田原市本町1−2−17
 TEL 0465(23)8609
 FAX 0465(22)7529 小田原市、足柄下郡

ハローワーク相模原
〒229−0036
相模原市富士見6−10−10
相模原地方合同庁舎1階
 TEL 042(776)8609
 FAX 042(759)1871 相模原市、津久井郡


209 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/20 21:47 ID:icZT+CEH
ハローワーク厚木
〒243−0003
厚木市寿町3−7−10
 TEL 046(296)8609
 FAX 046(223)2016 厚木市、海老名市、座間市、愛甲郡

ハローワーク大和
〒242−0018
大和市深見西3−3−2 1
 TEL 046(260)8609
 FAX 046(264)0966 大和市、綾瀬市

210 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/20 21:48 ID:icZT+CEH
ハローワーク松田
〒258−0003
足柄上郡松田町惣領2037
 TEL 0465(82)8609
 FAX 0465(83)0749 秦野市、南足柄市、足柄上郡

ハローワーク横浜鶴屋町
〒220−0004
横浜市西区北幸1-11-15
横浜STビル16階
 TEL 045(312)8609
 FAX 045(312)8610  

横浜港労働出張所
〒231−0002
横浜市中区海岸通4−23
 TEL 045(201)2031
 FAX 045(201)3361 日雇労働者の方専門のハローワークです


211 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/21 06:35 ID:svpENi2N
荒らしイクナイ!!(・A・)
ミステルに対する苦情はこちらへ。

【デラ弁】ミステリ板住人被害者の集い・6【下劣】
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1071063249/l50

212 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/22 14:23 ID:ky+G77y+
今回の三丁目の夕日の「年越しそば」の
年末の町内のセカセカって描写は面白かった。
昔の正月って店が1週間ぐらい平気で休んでたよね。
大型店でも正月三が日は必ず休んでたもんだけど。
今じゃコンビニが年中無休で24時間開いてるし、
正月休むのは個人営業の小売店位じゃないかな。

213 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/22 20:46 ID:oCJbqElw
漏れは時々ROMしてるだけの人間だが、ミステリさんのカキコがない時は
スレが明らかに活気がないね。
公平にみてミステリさんはこのスレの活性化にかなり貢献してたと思うぞ。
ミステリさんが来なくなったら13氏も来なくなっちゃたし。

くだらないコピペはやめてもう一回はミステリさんのレスを読み返してみな。
結構良いこと言ってるぞ。

214 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :03/12/22 22:04 ID:7HcnRjSJ
今年最後のビッグ夕焼けの詩を立ち読みしました。
「年越し蕎麦」、オチに軽いエスプリが効いた軽めだが三丁目の夕日らしい作品。
西岸は暮れのせわしない雰囲気を描かせると実に巧い。
常にタイムリミットを抱えている漫画家という1年中大晦日的な職業だからであろうか。
一平と両親による出前の注文を描いたコマで、吹き出しが発言している人物と対応せず、
ずれている。本年最終話でもあり、こういうイージーミスは勘弁して欲しいものである。

215 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/23 02:49 ID:DB7Zm5zS
一人のコテにたよってるスレなんて早晩潰れる定めだと思うが(w

216 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/23 06:29 ID:xkn8sXDn
>ビッグ夕焼けの詩を立ち読みしました

まだしつこくこんな事言ってるのか。ホンマ子供染みたオッサンだな。
それにオリジナルのタイトルは三丁目の夕日だ。
夕焼けの詩の名前のもともとの由来は、
西岸良平の作品を集めて収録した本の名称で付けられた。
連載当初、三丁目の夕日がこんなに長く続くとは
想定していなかった為、変えるに変えられず今に至るというわけ。

217 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/23 06:35 ID:xkn8sXDn
>>213
ミステルが書き込むと必ず荒らしが来るから
書き込まないでほしいもんだけどな。
活性化とは健全な流れのもとに進行するスレの事を言うのだ。

>ミステリさんが来なくなったら13氏も来なくなっちゃたし。

ミステル=13 かもしれんし。


>くだらないコピペはやめてもう一回はミステリさんのレスを読み返してみな。
結構良いこと言ってるぞ。

>ネットだしはっきりと書いておきますが、
正直言って自分は関西人と田舎者は嫌いです。
さて、このスレでのハァハァネタがコンセンサスを得たところで
>今日のハァハァネタを貼ってみようかと思う
やはり、西岸にはみっちゃんが痴態をさらす話を
一回はやるべきであると思う


( ´,_ゝ`)プッ

218 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :03/12/23 17:57 ID:OYAgWEH7
コピペ荒らしは>>217だな。
>結構良いこと言ってるぞ。
あの弁解のしようがないコピペ荒らしを擁護する神経は正常とは思えない。

さて、夕焼けの詩新春第1弾は、当然正月ネタなんだろうと予想してみる。




219 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/24 06:38 ID:AxQ0X32z
>ネットだしはっきりと書いておきますが、
正直言って自分は関西人と田舎者は嫌いです。
さて、このスレでのハァハァネタがコンセンサスを得たところで
今日のハァハァネタを貼ってみようかと思う
やはり、西岸にはみっちゃんが痴態をさらす話を
一回はやるべきであると思う


( ´,_ゝ`)プッ

220 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/24 20:05 ID:g+jL/qDD
>>219
たしかにリアル関西人やリアル田舎者はムッとするかもしれないけど、
嫌いでもなお大人の態度でレスをくれるミス住の寛容さこそ重要じゃないかな。
面と向かっては口をきくのも嫌な相手でも、ネット軽油なら議論を交わすことが
できるという、ネットの利点を十二分に活用できているのがミス住。

221 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/24 20:46 ID:6qBGP2jv
>嫌いでもなお大人の態度

突っ込みは
http://tubo.kakiko.com/2chsaigan/http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1071063249/
□□□□■□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□■■□□
□■■□□■□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□■■□□□
□□■□■■□□■■■□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□□■■□□■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□
□□■□□□■□□□■■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□■■□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□□■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■□□■□□□□■■■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□□□■■□□□□□□■■■■□□□□□□□

222 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/24 22:45 ID:TFuPnymU
>>220
まったく同意

223 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/25 02:45 ID:fIXm7ebI
>ネットの利点を十二分に活用できているのがミス住。

匿名で顔が見えないのをいいことに
好き勝手に無意味に荒らすという点では同意。でも( ´,_ゝ`)プッ

224 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/25 03:28 ID:mYrXrJNt
>>220
これ日本語か?

225 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/25 05:18 ID:bJ+WxLEQ
まあスレタイはまともな訳だし、
何時だって新規に住人がくる可能性はあるわな。



西岸スレは「ミステリ ◆hr24ALqEXE」と言う
悪質な広域コテハン荒らしが常駐している為に 正常に機能しません。

奴の悪行は前スレの過去ログを読むかこちらを参照のこと。

【デラ弁】ミステリ板住人被害者の集い・6【下劣】
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1071063249/l50

西岸良平作品を有意義にマターリと楽しく語りたい人は、
別途に避難所を設けておりますので
安全なそちらに移動して書き込んで下さい。

2ch西岸良平スレッド避難所&過去ログ置き場
http://tubo.kakiko.com/2chsaigan/

専用ブラウザで板を追加登録すれば
そちらで簡単に閲覧できます。

オススメ2ちゃんブラウザ
OpenJane
https://sourceforge.jp/projects/jane



226 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/25 08:51 ID:BD9OpZK+
>>220
俺、関西在住だけどデラ弁に「関西人は2ちゃんにくるな」とレスをつけられたことがあったよ。

227 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/25 09:05 ID:xCAmsxp1
>>226
ミステリのブラックユーモアは最高だね。
西岸良平と通じるものがあると思うよ。
でも、こんなこと書くと、また自演とか言われちゃうんだよな。
アンチの人々はオツムが固いからねえ。

228 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/25 09:33 ID:RsGDS22C
自作自演つーよりは

ま た 褒 め 殺 し か

のような気も。

229 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/25 10:28 ID:fIXm7ebI
>>227
そういうお前は西岸ネタの一つでも書けよ

230 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/25 10:53 ID:mYrXrJNt
>ミステリのブラックユーモア
ブラックユーモアって言葉の意味知っているのかな?
知っているのなら使い方を間違っていることも分からないのかな?

ところで、三丁目の夕日のページの下段にある「ミニ知識 昭和風俗百科」も、いつもタメになる情報満載だね。

231 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/25 12:53 ID:fIXm7ebI
コンビ二版の三丁目博物館も良いね。
今号はアンコールだけど2冊分のページ数で500円也。

232 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/25 19:09 ID:J2L0boZf
>>225
自分の意思で2ちゃんねるから出て安住の地を見つけたのだから、もうこっちには絡まないでくれ。
自分たちのBBSに同様の誘導レスが繰り返し書き込まれたら荒らしとみなすだろう?それと同じだよ。

こっちにはこっちが居心地のいい人が集まっているのだから、もうかまうのは止めてくれ。

233 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :03/12/25 21:04 ID:uZoGJ4SW
1月末に49巻が発刊なので、コピペ荒らし(外部のBBS紹介のレスを含む)
に負けず、がんがりましょう!
来年中にコミックス50巻発刊という偉業が達成されそうだね。
通常の発刊ペースなら夏頃か。

234 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/25 22:42 ID:fIXm7ebI
で、ブツクサ文句ばかり言うと。
先にオリジナルで立ち読みしてるくせにな。

235 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/26 04:30 ID:xJ5PrTGs
>>232>>233は自演ですな。
232よ、そうじゃないと言うのなら
これからミステリの擁護をする時は
西岸良平ネタの一つでも書き込んでおく事だな。

236 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :03/12/26 12:32 ID:vXc+fRsK
>>235
そういうお前も西岸ネタを何も書いていない罠、この荒らし野郎が!

さて49巻だが、客観的な評価によれば、
46巻× 47巻○ 48巻× 
最近の巻は1勝2敗。49巻の出来映えに期待したいのだが・・・

237 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/26 13:19 ID:xJ5PrTGs
>さて49巻だが、客観的な評価によれば、
46巻× 47巻○ 48巻× 
最近の巻は1勝2敗。49巻の出来映えに期待したいのだが・・・


最初に個人的観点って注釈を付けなさいねオッサン。
それにしても一体何を基準にしての「客観的な評価」なのでしょうか?


238 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/26 19:50 ID:41Gy63nR
>>235
はあ???
なんで勝手に自演認定してるわけ?
ぜんぜん別人ですから、勝手に決め付けないでください。

あと、
>西岸良平ネタの一つでも書き込んでおく事だな。
といいますが、2ちゃんにも西岸にも初心者なので、みんなに読んでもらえるレスを各自信がないのですよ。
だからROM専でいるわけです。書き手だけが住人ではないことに注意してください。

239 :13:03/12/26 20:15 ID:7XOy6Lbl
>>238
初心者さんの西岸作品への感想など、是非書いて貰いたいですねえ。
どの作品から入ったとか。
あと、このスレはヘンな人多いんで、いちいち絡まないほうがいいですよ。
私もどちらかというと、ミステリ派なんですけど、よく自演扱いされます。
アンチの人は認めたくないでしょうけど、けっこうミステリ派多いと思いますよ。

240 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/26 20:33 ID:41Gy63nR
>>239
ありがとうございます。
ミステリさんって嫌われてる印象ですが、正直教わることが多いです。

廉価本でいろいろ読んでいる最中なので、何かあったらまた書き込みさせていただきます。

ちゃんと話しができる人がいて、ほっとしました。
確かにヘンな人が多いですよね、このスレ。

241 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :03/12/26 20:44 ID:Dz7LpvZY
NHKBS2の小津安二郎特集が続いているが、
来年1月6日(火)放送の「父ありき」は西岸テーストにかなり近いものがある。
小津映画の最高傑作との評もあり、これは必見です。
見て西岸テーストと違うと思ったら、その時お便りください。

242 :13:03/12/26 20:57 ID:7XOy6Lbl
>>240
そうですか、やはり廉価本は読者層拡大に一役買っているようですね。
ちなみに私は双葉文庫の西岸良平名作集が最初でした。
これの第一巻はほんとう面白いし、入手しやすいので、是非読んで欲しいですね。

>>241
お正月に小津映画また放送されるようですね。
できるだけ見ますので、また色々お話しましょう。

243 :ミステリ代理人:03/12/27 06:58 ID:SqYEpTfo
>>240
ここで今後誤解を招かないように、
僕のこのスレにおけるスタンスをまとめて明確にしておきましょう。
廉価版愛読者は正しい西岸ファンのあり方とは認めません!

244 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/27 13:24 ID:VppS/Xgt
>>243
なんだよ代理人って?
なんで当人が書かないんだよ
思いっきり不自然だな

245 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/27 14:22 ID:RhjUnObv
冬休み、夜更かしできるチャンスなので、まだ揃ってない西岸作品
チェックしてネットで手に入れたいですっ!(リキはいリまくリすぎ?)
まず「双葉文庫の名作集」と…

246 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/27 15:00 ID:PNutTm7O
>>245
>>225参照

247 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/27 22:16 ID:72oBtQfn
>>237どうしていちゃもんじみた殴り書きしかできないのか…。
普通に自分はそう思わない、なぜならこの作品のここが素晴らしいからとか、ちゃんと書けばそれですむ話しじゃないか。

全く何しにこのスレに来てるんだか。

248 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :03/12/27 22:41 ID:hZCrIYHv
正直言って、「夕焼けの詩」49巻収録作品の出来栄え次第では、
50巻発刊記念を心から祝福出来ないかもしれない。

廉価版で「夕焼けの詩」という作品が本の作りと同様に安っぽく見られないか
懸念している。作品世界を破壊しているのは、今さら指摘するまでもないけどね。
「ミステリアン」等のエロ度が強い作品は、かなり前の過去ログに書いたとおり、
童話作家の手扱きを見せつけられたようで不快感は強いものがある。


249 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/27 22:55 ID:p7UAmhnY
さすがにコテハン叩きやコピペ荒らしが目に余るのか、ROM専の住人も
いよいよ立ちあがりはじめたね。かくいう漏れもその一人。
ミステリさんは語り口が辛辣だから、耐性のない人には刺激が強いのかもしれないけど、
情報量の豊富さや分析の的確さは決して否定できない。
漏れみたいにディープな分析ができるほどのスキルを持たない住人にとっては、
やっぱりありがたい存在だよ。
小津作品との比較論考はまだ続くみたいなので楽しみにしてます。

>「ミステリアン」等のエロ度が強い作品は、かなり前の過去ログに書いたとおり、
>童話作家の手扱きを見せつけられたようで不快感は強いものがある。

同意。
スレタイにもある通り、ここは「夕焼けの誌」スレなんだから、エログロナンセンス路線の
作品はスレ違い。どうしても語りたい人は過疎BBSとやらで存分に語ればいい。
ここは夕焼けの誌専用スレということで異論はないと思うよ。

廉価版も、それ自体は否定しないけど、所詮は試食品に過ぎない。廉価版から入った人は
早急に単行本で読みなおすことをお勧めします。全然違うものが見えてくるよ。

250 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/27 22:58 ID:PNutTm7O
ちゃんと書けばそれですむ話しじゃないか。
それですむ話し
話し

あーあ・・・
自作自演すら満足に出来ない無職童貞中年(w


251 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/27 23:01 ID:PNutTm7O
>>249
とりあえず面白い。もっと笑わせてくれ(ww

ちゃんと笑わせないと埋め立てちゃうよ。

252 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/27 23:08 ID:p7UAmhnY
漏れはミステリさんじゃないってば。言っても無駄なんだろうけど・・・。
ミステリさんの支持者が増えてるのがそんなに妬ましいの?

253 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/27 23:10 ID:PNutTm7O
>>252
誰が信じるかバカ(w


254 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/27 23:15 ID:PNutTm7O
>>252
そもそも俺は「面白い」と書いただけで「249は馬鹿ミステリの自作自演だ」とか
書いたわけでもなんでもないのに、いきなり一言目が

漏れはミステリさんじゃないってば。
漏れはミステリさんじゃないってば。
漏れはミステリさんじゃないってば。
漏れはミステリさんじゃないってば。


バカのやることはわかりやすい(w

255 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/27 23:16 ID:PNutTm7O
漏れはミステリさんじゃないってば。

ダメだ、笑いがとまんねえ(w

256 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/27 23:22 ID:exF8knek
で、そのミステリさんじゃないのが何人いるわけ?

もし本当に本人以外ってのならさ、いっそオフ会でもやってみない?
直々から三丁目の夕日についてのこととか聞きたいなー。
どうせなら鎌倉とかで。

257 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/27 23:56 ID:PNutTm7O
で、ミステリさんは日付とIDが変わってから登場すんだろ?

258 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/28 00:09 ID:RjywI7iJ
「夕焼けの"誌”」って誰の作品?(・∀・)ニヤニヤ

259 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/28 00:18 ID:txuuPp/N
>>258
「夕焼けの”誌”」の話はスレ違いだよな(w

260 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/28 00:38 ID:gLR7+K/m
>「ミステリアン」等のエロ度が強い作品は、かなり前の過去ログに書いたとおり、
>童話作家の手扱きを見せつけられたようで不快感は強いものがある。

小学校向けの教科書にも作品が採用されている、ある高名な児童文学作家は、
一方では大人向けに「性」を真正面から扱った作品群もある訳だが。

その児童文学作家いわく、「性」を扱う事は「生」を扱う事と同じである、と。

その作家の名前は、椋鳩十という。
ミステリさんとやら、どうよ?

261 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/28 00:57 ID:krXVtG5v
ミステリさんは童話作家といっているだりょ。
児童文学とは言っていない。良く嫁や。
そもそも椋鳩住なんて地方人間なんだから、関西人の出版社に
接待責めにして掲載してもらったというえげつない事もしかねない。

262 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/28 01:01 ID:txuuPp/N
>>261
え?
そんなんで別人の設定??


263 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :03/12/28 02:16 ID:lynjy/+Q
西岸作品の事を書かない荒らしはスルーでいきまっしょ。

>その児童文学作家いわく、「性」を扱う事は「生」を扱う事と同じである、と。
>その作家の名前は、椋鳩十という。
俺はまさにこういうことに「嫌悪」を感じている。
茶川さんの執筆姿勢から覗うに、いまだに西岸は肯定派のようだが。
現実問題としては、西岸はもうエロやバイオレンスは書かないとは思う。

264 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/28 02:52 ID:NgccraNj
>>263
ミステリさんは「ミステリアン」を単行本で読みましたか?
もし、単行本で通して読んでいないのなら、あまり断定的に語るのはどうかな。
双葉文庫のダイジェストで読むのとでは、大分印象が変わると思いますよ。
廉価版「夕焼けの詩」読者が正しい読者でないように、「ミステリアン」も単行本で読むべきじゃないの?

いや、単行本も読んでたならいいんだけどさ。

265 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/28 03:02 ID:txuuPp/N
>>263
やっぱり日が変わって出てきたんだな(w
強制IDの板はやりにくいもんだなオイ(w

266 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/28 03:06 ID:iqNPNjEY
>>256についてコメント欲しいんですけど?

267 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/28 05:07 ID:txuuPp/N
あー俺もミステリさんとミステリさんの支持者の皆さんと西岸オフやりてー(w
でもミステリさんの支持者ってものすごい数らしいから、普通の居酒屋とかじゃ入りきれないかなー(ww

268 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/28 05:52 ID:20XqPwUN
その作品なら(;´Д`)ハァハァもOKで、
同一作家のグロい面に目を向けるのは駄目ってのはどんな基準なんだか……

269 :ミステリ代理人 :03/12/28 06:35 ID:/jgA1/wR
読み手の意見というものを全部聞き入れて
作品に反映したらたらそれは作家失格だ。
作品を描く側からすれば、この作家はエロを描くなとか
グロを描くなとかそんなの大きなお世話なんだよな。
嫌なら読まなければいいだけ。作品で勝負するのがプロです。
現在の西岸良平の作品中のエログロ描写は
鎌倉ものがたりで一手に引き受けている感がありますね。
しかし三丁目の夕日でも所々にエロスはあります。
例えば「松の湯の客」という話がありますが、
ああいう風に女湯での裸体の描写を
レギュラーキャラを惜しげもなく使い、
難なく描いて発表するのは作家として凄い事なのです。

270 :ミステリ代理人:03/12/28 06:40 ID:/jgA1/wR
最近の三丁目の夕日では裸体そのものの描写は少ないですが、
BSマンガ夜話で指摘されてたような
読者に想像させるエロスでの描写はしていますね。
妹と一緒に蚊帳の中で寝るとか、
血の繋がらない妹と結婚してしまうとか、
西岸良平は色々な変化球で攻めてくるので飽きが来ないですね。

271 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/28 11:35 ID:JvB2Elrm
>>261
なんでミステリ派の人は関西が嫌いなんですか?
どんなことでもミス住に意見に従うんですかミステリ派の方々は

>>269
ミステリと意見が違ってる時点ですでに「代理人」じゃないと思うが・・・
アンタはどういう設定のヒトだよw

272 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/28 12:42 ID:gOXVe1FW
>>261
嫌いというより、関西人には作品理解が困難だからお勧めできないというのが正直なところ。
関西人に関する見解はミステリさんに同意だけど、感情論だけではないよ。
関西人には「じゃりん子ちえ」というスタンダードがあるんだから、そっちを楽しめば十分でしょ。

別にミステリさんの論考に同意ばかりしてるわけじゃないよ。
むしろ、コテハン叩きありきで片っ端から反対してるそちらこそ、もう少し寛容になってはどう?
寛容さ、というのは西岸作品の重要な要素の一つだからね。
ファンがその精神を実践できてないのは悲しいことだよ。

273 :ミステリ代理人:03/12/28 12:48 ID:/jgA1/wR
>>271
>アンタはどういう設定のヒトだよw

こういう設定です。

>>272
常識ある大人は公共の場でケンカを売る様な事は言わない。
あなたがここの書き込みでコテハン叩きと言っているのは、
むしろ売り言葉に買い言葉的なもの。
わざと煽る方も悪いが一歩譲ってケンカ両成敗。

274 :ミステリ代理人:03/12/28 12:52 ID:/jgA1/wR
>寛容さ、というのは西岸作品の重要な要素の一つだからね。

では廉価版の読者を認めないなんて書き込むのはやめましょう。

275 :ミステリ代理人:03/12/28 13:01 ID:/jgA1/wR
ここの住人さんに質問したいのですが、
こういう書き込みは寛容さに溢れてますか?

318 名前:ミステリ板住人 :03/08/28 18:12 ID:hxKBrgBN
マジで聞きたいが、みんな、なんで西岸が多忙だって決め付けるわけ?
連載は、わずかに2本(1本は各週)、ゴーストの存否はともくとして、
アシスタントだっているかもしれない。
これで忙しいなんって言ったら、全盛期の手塚先生、トキワ荘出身の巨匠たち、
水木先生とそのアシストント(つげ義春氏、池上遼一氏等)に「ゴルァ!」と
言われても仕方ないぜ(w
とにかく、印税だけでも生活は保障されているわけだし、酒と漫画とネット三昧
ということだって考えられなくはない。
たまにミカちゃん似の立教大生に、先輩風吹かせて口説いてはみるが、
肘鉄食らわされてるとか。
作家なんて、昔からそんなもんでしょ、火宅の人とか羽織ゴロとか言うじゃん。
一般市民の常識を期待しても無理ぽ。またこれでいいのだ!

276 :ミステリ代理人:03/12/28 13:05 ID:/jgA1/wR
こちらの意見も寛容ですか?

333 名前:ミステリ板住人 :03/08/29 12:16 ID:kRnMvdpb
なにゆえ無理やりにも西岸マンセーの方向に持って行こうとするのか、
理解に苦しむところだ。
プロダクション制をとっていなくても、相当数のアシスタントを低賃金
(現代版女工哀史か?)で投入している可能性を、なぜ考慮しないのか?
いわゆる「描けるアシスタント」を数人持っていれば、絵の水準・統一性を
保つことは十分に可能である。
朝イチでアシスタントとミーティングして、おおまかな指示出しをした後は、
ゴルフ、パチンコ、ネット、ナンパ三昧の可能性は否定出来ない。
「WEEKLY 漫画アクション」に、かまくら書かない時は、読み切り連載でも書けよ
と言いたくなるよ。


277 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/28 13:06 ID:gOXVe1FW
コピペ荒らしやめれ

278 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/28 13:08 ID:gOXVe1FW
ネタにマジレスカコワルイ

そういうユーモアに耐性がないなら2ちゃんを引退した方がいいよ。

279 :ミステリ代理人:03/12/28 13:14 ID:/jgA1/wR
>コピペ荒らしやめれ

コピペ荒らしではありません。
過去の書き込み例を取り上げて
第三者に意見を聞こうとしているだけです。

280 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/28 15:14 ID:vTkFhoCo
>>273
貴方はとても不思議な人ですね。
私は今>271-273を読んでいてそう思いました。
なぜならば、>272は1行目で>>261と書いていますが、その内容から考えるとあきらかに>271向けに書いたものでしょう。>261に向けて書いたのだったら意味が全く通じません。

それなのに、貴方は何の疑いもなく>272が>271に向けて書いたものだとして書いていらっしゃる。
しかも>272と>273の書き込み時刻からみると、>272が投稿されてからたった6分の間に、>272を読み>271への回答と共に>272へのレスを書いて投稿している。

私は>272を読んだ時にまず>261を確認しましたよ。そして意味が通じないことを確認し、その後どのレスなら意味が通じるのか調べました。そして、たぶん>271に向けて書いたのだろうと思いました。
とてもじゃないけど、6分のうちにそれを全部をやりとげてしかもレスを書くなんて、私にはできません。
>272が投稿される前に、その内容を知っていたら別ですけどね。

281 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/28 16:01 ID:NgccraNj
>>254
揚げ足取ろうと浮き足立ってるニャー

282 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :03/12/28 18:54 ID:XaJSMKXN
荒らしは西岸作品に関して興味も知識も無いので、
西岸作品に関して書いていないレスはスルーでいきまっしょ。

「ミステリアン」に関しては、双葉文庫収録作品だけで十分。
作品の出来栄えがどうこうではなく、西岸にああいうものを書いて欲しくない。
「松の湯の客」は、さほど嫌らしい感じがしないのが救いだったが、
夕焼けの詩では2度とこういうことはしないで欲しい。(もうやらないとは思うが)

>読者に想像させるエロスでの描写はしていますね。
>妹と一緒に蚊帳の中で寝るとか、
>血の繋がらない妹と結婚してしまうとか、
>西岸良平は色々な変化球で攻めてくるので飽きが来ないですね。
こういうのを「単なるエロ」と同次元で語ってはいけない。
小津映画「挽春」でも、父娘の旅行に近親相姦のメタファーを見る人もいる
くらいだ。
つまりは「エロス」の表現方法の問題でしょ、西岸には下品でストレートな
表現ではなく、抑えた暗喩・比喩という感じで書かせたい。
「三丁目漂流記」も、一平とミッちゃんの機縁を描いていると読めるしね。

283 :ミステリファン:03/12/28 20:30 ID:NgccraNj
「ミステリアン」は含蓄があって傑作だと思うけれど・・
好き嫌いは仕方ないけど、本当に「童話作家のテコキ」としか捉えられないなら
ちょっとミステリさんに失望だなぁ

>>256
>ミステリさんの支持者の皆さんと西岸オフ

東京近郊なら是非参加したいですねぇ
でもアンチが紛れ込みそうだから、どうやって見分ければいいのかな

284 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/28 20:43 ID:NOK+w5nF
>>283
アンチが来なければ案外楽しそうですけどね。
時間と場所の都合がつけば行きたいものです。

285 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/28 21:20 ID:0uaDdTr0
アンチは西岸を語れないから、すぐに見分けがつく。
その時点で追い出してしまえばいい。
ミステリさん、この際どうですか?
やりませんか?

286 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/28 21:50 ID:aS1GzoDA
ミステリさんはSF板のオフ会に「オブザーバーとして参加します」と偉そうなことを言っておきながら実際には参加しなかったほど、
現実世界ではへタレなので、オフ会なんか無理中の無理です。

287 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :03/12/28 22:01 ID:gVDCsCz2
エロが描かれていると全否定というわけではなく、
「ピンクの巨匠」(41巻)なんかは面白く読んだ。
必然性があるエロを暗くなく描くって優香。
ただしポルノ映画が社会現象というのは昭和40年代ネタだね。

288 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/28 22:04 ID:JvB2Elrm
なんか「ミステリ」がつく人がいっぱい来てますね
ミステリと西岸ってなんか関係があるんですか?

289 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/28 22:20 ID:iqNPNjEY
ミステリさんから直々に小津映画と西岸の関係とか聞きたいなー。
どうしても恥ずかしいってのならメールでもいいんだけど。

まさか文字が読めないから無視ってことはないですよね?
ちゃんと文字タイプしてるのに。ねぇ?

290 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/28 22:48 ID:FNTLfeQf
>「ミステリアン」に関しては、双葉文庫収録作品だけで十分。
>作品の出来栄えがどうこうではなく、西岸にああいうものを書いて欲しくない。

そのようにエロやバイオレンスを否定して、西岸作品を読めるものかどうか。
やはりエロやバイオレンスも含めての西岸作品だと思うが。
特に初期作品は、ああいった潔癖症的な人たちが必死になって否定したがる、
猥雑で、どことなく淫靡な雰囲気を持つものが、よく描かれている。

そして西岸作品の秀でているところは、初期作品のSHIKISOKU-ZEKUや、割と
最近の作品であるミステリアンに顕著に見られるように、決して性や暴力を
否定せず、むしろそれを人間の性(さが)として肯定的に描き、さらには
生きる事の素晴らしさまで高らかに謳いあげている事だ。

最近の三丁目の夕日は、あまりに当たり障りのない、きれい事の世界のお話、
血の通っていない無機質で冷たい世界にさえ見えてしまうんだな。

291 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/28 22:50 ID:WSBqiMpM


292 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/28 23:48 ID:JvB2Elrm
ミステリなんとかとかメール欄にageとか

変 な 人 達 ば か り 集 ま っ て ま す ね こ こ は

293 :290:03/12/29 00:15 ID:h6Jp5EEy
ちなみに私はデラ弁でものり弁でもない

ヤツがアク禁くらう前に議論してぇだけだ

294 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :03/12/29 00:34 ID:Z5sUBtBn
>そして西岸作品の秀でているところは、初期作品のSHIKISOKU-ZEKUや、割と
>最近の作品であるミステリアンに顕著に見られるように、決して性や暴力を
>否定せず、むしろそれを人間の性(さが)として肯定的に描き、さらには
>生きる事の素晴らしさまで高らかに謳いあげている事だ。
>最近の三丁目の夕日は、あまりに当たり障りのない、きれい事の世界のお話、
>血の通っていない無機質で冷たい世界にさえ見えてしまうんだな。
ひとつの見解なのだとは思う。しかし、
>決して性や暴力を否定せず、むしろそれを人間の性(さが)として肯定的に描き、
>さらには生きる事の素晴らしさまで高らかに謳いあげている事だ。
俺はこれを西岸にはやって欲しく無いということ。
日常生活を舞台にした静かなメルヘンを書くことに徹して欲しいんだな。
(これが小津映画や志賀直哉作品とも共通するテーストである)
小津映画との比較論考は、既に前スレから行っているが、今後オンエアされる小津作品ごとに
簡単に記していきたく思っている。
特に「父ありき」なんかは、時代を変えれば西岸が書きそうな題材でもあり、放送後、
西岸ならこう描くといったあたりを敷衍してみたい。
>ヤツがアク禁くらう前に議論してぇだけだ
関連法規をきちんと読んでみたかい?
アクセス禁止など滅多なことではできないのがわかると思う。

295 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/29 02:08 ID:UugbncQz
NHKで鎌倉の話やってるな……

296 :ミステリ代理人:03/12/29 07:10 ID:RxBaSwZc
個人がエログロをお気に入りの作家に描くなと思うのは自由。
しかし作家が何を描こうがこれまた自由なんですな。
そういうのが嫌なら読まなければいいだけであって、
作品で勝負するのがプロなのです。
そういう観点からミステリアンを読んでみても、
文句無く面白いと言うのが大多数の意見ですね。
西岸良平のエロスというのは絵柄のせいもありますが
極めてソフトな部類に属するものです。
挿入シーンや本番の淫靡な濃いエロスの表現が無いのに
それすら受け入れられない人は、余程エロスというものに
対してコンプレックスがあるのでしょう。
そういう人はいくら好きな作家の作品でも
無理に読む必要は無いですね。

297 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/29 07:15 ID:RxBaSwZc
BSマンガ夜話でも言われていましたが、
西岸良平の作品は確信犯的なものだということ。
だからエロスというものも確信犯的に入れているものなのです。
大体エロスの一つも描けないなんて大した作家じゃないですな。

298 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/29 07:17 ID:3yoW0fxN
つーか、好みでない話題の時は口を噤んでればいいだけの話で。
スレとしてそんな話をするな、なんて言う必要がどこにあるのかと。

299 :ミステリファン:03/12/29 09:03 ID:fkvn5KFK
つーか、人間はみんなエロいでしょ。西岸良平もエロいでしょ。
だから確信犯とか持ち出すまでもなく、人間を描いていればエロは避けて通れないジャン。
>>290の最後の2行は深く同意。俺も最近の三丁目はエロスを感じない。
もっと言うと、20巻くらいからだんだん感じなくなった。
ミステリは基本的に鋭いし、いいこといっぱい言うけど、このへんのスタンスは、よう分からん。
西岸良平を童話作家というのもよう分からん。説明しろ。
原節子なんて、めちゃくちゃえろいじゃん。小津映画5本くらいしか見てないけど、
女優さんみんなえろいじゃん。そんで西岸漫画の女性もみんなえろいじゃん。



300 :290:03/12/29 09:04 ID:I/f5vPBa
>日常生活を舞台にした静かなメルヘンを書くことに徹して欲しいんだな。
>(これが小津映画や志賀直哉作品とも共通するテーストである)
(中略)
>特に「父ありき」なんかは、時代を変えれば西岸が書きそうな題材でもあり、放送後、
>西岸ならこう描くといったあたりを敷衍してみたい。

多彩な表現方法がある多才な表現者について、あなたのように「エロは描くな、
メルヘンだけ描いてろ」と表現世界の広がりを否定し、封じ込めるような意見
は如何なものか。
あるいは「小津映画」という括りの中に無理矢理に入れてしまい(それ自体に
ついては、ある程度オモシロイと思うが)、そしてそればっかりに拘って、話
題を矮小化し終息させてしまっては、西岸氏に対して失礼ではないだろうか。

西岸氏は西岸氏、小津氏は小津氏、志賀氏は志賀氏。

では、私はこれから半日仕事に出てきます。夜にならないと戻らんからね。

301 :ミステリファン:03/12/29 09:04 ID:fkvn5KFK
俺はね、色即是空のお坊さんとか、ミステリアンのヒロミとか、
性欲に流されちゃう人物の描き方が大好きなの。
だって俺たち、みんなそうじゃないの。
俺もね、若い頃は潔癖だったよ。でも性欲に流されて見えてくるものもあるじゃん。
あのお坊さんも戒律を破ったからこそ、立派な坊さんになれたんだよ。
ここまで描ける漫画家って凄いよ。
宮沢賢治って本当か嘘か知らないけど、オナニーしなかったっていうじゃん。
だから彼の作品は冷たいよね。どんどん死んでく。
仏教徒としても魅力ないよ。





302 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/29 09:18 ID:gaRJh4xu
宮沢賢治は、登場キャラクターがバタバタ氏んでいくところがたまらないのです。
鎌倉ものがたりも、殺人事件が起こるたびに被害者は結構バイオレンスに殺されていますよ。

303 :ミステリファン:03/12/29 09:30 ID:fkvn5KFK
>>302
宮沢賢治がオナニーしなかったことについての君の見解を聞かせてくれ。
それと、鎌倉ものがたりは一巻しか読んでない。
2巻以降を読みたいと思わなかった。

304 :ミステリ代理人:03/12/29 14:30 ID:RxBaSwZc
西岸良平の素晴らしい所は、
あの絵柄で人間をものすごく「らしく」描ける所。
例えばミステリアンで肉欲に溺れた広美が身を持ち崩して
アパートに帰宅して部屋の電気をつける所なんか
正に現実にいたらそんな感じで、
「うん、分かる分かるそんな感じ」と
思わず読者にうなずかせるのがこの人の技量。
要するに日常そこにあるものを漫画上でさりげなく
違和感無く表現してるから多くの読者にはしっくり来るんでしょう。

>それと、鎌倉ものがたりは一巻しか読んでない。
2巻以降を読みたいと思わなかった。

それは損をしていますね。
まあ、あなたに合わないのなら読まない方がいいでしょう。

305 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/29 15:19 ID:6Kh6x834
最悪板でこのスレのことを知り、食わず嫌いだった西岸の作品に興味を持って、廉価本を買ってきたところです。
いいですね。苦手意識を持っていた画風もしっきりときました。

このスレのことを思い出してちょっと笑ったりしながら読んでます。
正直、作家のファンサイトみたいなスレなら、ここまで惹きつけられなかっただろーなーという気があります。
(避難所のAAは傑作揃いだと思いますが。)

ヲチャの皆さんもたまには2ちゃんから離れて読書してみるのもいいですよ。


必殺だけは見る気になれないですね。スレ住人の質が悪すぎるような気がします。


306 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/29 16:11 ID:m1W6dcB+
>>305
必殺って時代劇の?
なんで時代劇の話がでてくるのさ。

307 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/29 16:30 ID:Xvmmt9+y
>>305
ようこそ!
ミステリさんの薫陶を受けたファンがまた一人誕生したわけだね。
このスレでは馴れ合いを廃した緊張感のある議論をメインにしています。
廉価版の読者は正式な住人とは認められないので、早急に単行本を熟読する
ことをお勧めするよ。

308 :306:03/12/29 17:08 ID:m1W6dcB+
>>305
ねえ? 必殺って時代劇のことだよな?
なんで時代劇の話がでてくるのさ? 答えてよ

309 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :03/12/29 17:45 ID:MJXAzZum
少し誤解気味の者がいるようだが、俺は作家が「エロス」を描くことそのものを否定して
いるわけではない。だいいち俺はつげ義春やジョージ秋山のファンでもあるのだ。
前述したとおり、問題は「エロス」の表現の仕方でしょ。
ベッドシーンや手扱きシーンのような直截なシーンを描くことだけが「エロス」ではない
小津作品にエロスを感じるかと問われれば、「良く見れば感じる」と答えざるを得ない。
秘めたエロスちゅーか、色気がある映画だよ、小津さんのは。
特に「挽春」なんかは、じくーり見て欲しい。
映画に例えれば、西岸には今村昌平や五所英雄ではなく、小津・木下の路線で
行って欲しいのだ。
僕は、最近の西岸作品が作品の出来栄えはともかくとして、俗から脱した独自の
メルヘンの世界を構築しつつあるのを好ましく思っている。
(夕焼けの詩も初期作より30巻以降40巻台の前半くらいの作品を高く評価している。)
当然、宮沢賢治の生き方は童話作家という職に殉じたものとして評価するスタンスです。

310 :ミステリ代理人:03/12/29 17:59 ID:RxBaSwZc
作家のスタイルは作家自身が長年かけて築き上げるもの。
それは様々な作品を描いて発表してみたり、
色んな方面の作品に触れ自身に吸収して
総合的なレベルアップを図ったりと方法は様々。
西岸良平はそれらを怠っていないからこそ、
三丁目の夕日をや鎌倉ものがたりを
ここまで高いレベルで長年続けて来られたのだと思う。
決して>>275>>276で取挙げてる過去ログの様な
ことをしていたのでは今日の西岸良平作品は無い。

311 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/29 18:06 ID:RxBaSwZc
>>308
実際に時代劇板の必殺スレに行ってみれば分かります。

312 :ミステリ代理人:03/12/29 18:18 ID:RxBaSwZc
そして忘れてならないのが奥さんの内助の功。
西岸良平作品のもう一つの横顔は、
しばしば出てくる女性的なセンスの部分なのですが、
これは奥さんの影響が強いと思われます。
西岸良平氏は良い人生の伴侶にめぐり逢えた事も
自身の作品の成功とレベルアップの理由なのでしょうね。
長期連載っていうのは一人でできるほど甘くは無いと言うことです。

313 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/29 18:47 ID:s6wYltiQ
>>305
最悪板の住人の書きこみはミステリさんが認めませんよ

314 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/29 18:48 ID:m1W6dcB+
必殺スレをみてきました。
ミステリさんと似た名前の悪質なコテハンとその配下に人が荒らしているみたいで、住人の皆さんはたしかに大変そうでした。
ところでミステリさんはなんで>>311の書き込みだけ名無しなんですか? 


315 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/29 18:53 ID:s6wYltiQ
必殺スレにはミステリ板住人とかいう荒らしがいるみたいだね
なんでミステリとか言う名前が多いんだろ?

316 :ミステリファン:03/12/29 18:59 ID:fkvn5KFK
>>309
俺のカキコは「エロ」と「エロス」(色気)を混合してたかも、すまん。
「ミステリアン」はエロだが、それほど色気はない。
三丁目のほうが色気がある。
俺あんま漫画読まないけど、こんなかわいい女性の絵を描く漫画家って他に知らないなぁ。

>小津作品にエロスを感じるかと問われれば、「良く見れば感じる」と答えざるを得ない。
これはちょっとミステリさんにしては甘いんじゃない?
女優さんみんな、えろえろじゃん。当然監督の演出でしょ。

それと「童話」について、もう少し説明ほしいなぁ。
なんで、オナニーしないことが、「童話作家という職に殉じた」ことになるの?
童話作家はオナニーしちゃいかんのか。
だいたい宮沢賢治ってそんな低年齢向けとも思わないし、
小学4年くらいからオナニしてるやつ、いっぱい居るだろ。


317 :ミステリファン:03/12/29 19:06 ID:fkvn5KFK
>>314
あのさあ、305はミステリの自演じゃないよ。
俺もキャラ変えて何度か書き込みしてるけど、その度に自演って言われんの。
きみたちが思っている以上に、ミステリ派は多い。
そして、きみたちが思っている以上に、アンチは少ない。
外部掲示板なんか閑散としてるじゃん。
いい加減、現実を見れや。

318 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/29 19:20 ID:s6wYltiQ
>俺もキャラ変えて何度か書き込みしてるけど、その度に自演って言われんの。

それがジエンでなくて何なんだ?w

319 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/29 19:21 ID:s6wYltiQ
しかしミステリ派ってオナニーとかエロとか低俗な話題が好きな人が多いニャー

320 :ミステリ派以外:03/12/29 20:00 ID:s6wYltiQ
>>317
ところであなたのコテハンって「小説の一ジャンルとしてのミステリのファン」なのか
「コテハンのミステリのファン」なのかどっちの意味ですか?

321 :ミステリファン:03/12/29 20:16 ID:fkvn5KFK
>>318
ジエンって自分のカキコに自分でレスつけることじゃないの?
あと俺は口調とかを変えるだけで、親ミステリという筋は通してるから
>>319
オナニーのどこが低俗なんだよ
日常生活の中で最もイマジネーションを飛翔させる瞬間だと思うが
>>320
「コテハンのミステリのファン」に決まってんだろ!
ミステリがいなかったら、わざわざこんなとこにカキコしないって

322 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/29 20:18 ID:s6wYltiQ
そうなんですか。
じゃあミステリ代理人さんってのはミステリさんの何を代理してるんですか?



323 :314:03/12/29 20:29 ID:m1W6dcB+
>>317
俺は自演とかそういうことを言っていませんが……
あとミステリ派ってなんですか? 必殺スレを荒らしている「ミステリ板住人」と関係あるんですか? 荒らし団とかそんな組織?


324 :ミステリファン:03/12/29 20:33 ID:fkvn5KFK
>>322
ミステリ代理人ってのは、俺にもよく分からん。
ただ表面的であまり面白くないな。
まあ、代理人だから仕方ないか。


325 :ミステリファン:03/12/29 20:45 ID:fkvn5KFK
>>323
ちょっと早とちりしちゃったかな。ごめんね。

「ミステリ派」って言うと大げさだけどさ、中立公平な立場で議論したいだけよ。
ただアンチがあまりにえげつないから、ミステリ擁護にまわらざるをえない場合が多くなるのよ。
ミステリに反対意見も言ってるし、疑問も呈するし。
他スレのことは全然知らない。


326 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/29 20:58 ID:nZVnel9T
なんだかんだでミス住のレスが読ませるものであることは間違いない。
自治スレの連中は単なる荒らしだがナー。

327 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :03/12/29 21:53 ID:Va9ziB0N
西岸作品に無関係なレス(必殺シリーズとか自演がどうこうとか)は一切無視推奨。
間違い無く西岸作品に興味がないスレ荒らしですから。

>女優さんみんな、えろえろじゃん。当然監督の演出でしょ。
これは、ちょっとアナタの小津映画の見方が「?」(w
原節子とかのおっぱいばかり見ていては駄目ぽ。
小津映画には抑えたエロスという要素はあるが、全体的にはストイックに日常生活を
描いて行くのが売りでもあり、魅力でもある。
メディアの相異はあれど、西岸にもこの線を継承して欲しい。
志賀直哉や小津の新作を読んだり、見たりすることはもう不可能なだけに、
西岸にかかる期待は大きいものがある。
>なんで、オナニーしないことが、「童話作家という職に殉じた」ことになるの?
>童話作家はオナニーしちゃいかんのか。
実生活で自己のイメージを守り、それに殉じるということは、
芸術家にとり立派な行為かと思う。
宮沢賢治は新美南吉のようにウエットな作風ではないが、やはりクールでストイックな
イメージがあるしね。

328 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/29 22:02 ID:m1W6dcB+
>>305>>326は荒らしというワケですね。
関係のない西岸スレにまで出張ってくる悪質コテハン・「ミステリ板住人」とその一味は本当にタチが悪いですね。


329 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :03/12/29 22:06 ID:Va9ziB0N
新年第1弾の正月ネタに西岸が何を書くかが毎年楽しみである。
来年はノンキャラもので行くような感じがしている。

330 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/29 22:43 ID:s6wYltiQ
>>326
自治スレって何?

331 :290:03/12/30 00:03 ID:ry7KRxMb
宮澤賢治を神格化しようという動きは、根強いなぁ〜。
春画(今で言うなら、さしずめポルノ写真かね)のコレクターであった
賢治がオナニーしなかったというのは、「信者」が後世に作り上げた神話
じゃないのかと思う。
賢治だって、人並みに恋もして、失恋もした訳だし。
信者が神話を作り上げて、その結果として一般の読者も「銀河鉄道の夜」とか
「雨ニモマケズ」などから入らざるを得ず、ゆえに賢治はクールでストイックな
イメージの作品の作家として見られてはいないか。

それは賢治にとっても、読者にとっても不幸な事であると思う。

そして、同じような傾向が、西岸氏と氏の作品に現れるのを危惧する。
すなわち、「小津作品にも似た」「ストイックな」「日常」を描く作品
ばかりを求め、もともと西岸氏が持っている作家性は否定し、あまつさえ
広く氏の作品を楽しもうとする一般読者さえ排撃しかねないような、
危うい空気が最近の西岸スレに現れつつあるのを感じてしまうのです。

332 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/30 00:15 ID:/JbanEPc
>>331
物凄い勢いで眼からウロコが一度に二枚落ちる程に同意

333 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :03/12/30 06:06 ID:Fd9ODbiU
俺も宮沢賢治の真の姿はどうこうという話を読んだり、聞いたりしないわけではないが、
自慰さえしなかったという賢治神話は大事にしてもいいんじゃないかな。
今となっては、読者により作られた作家に関する伝説や神話というのは十分に
尊重されてもいい場合もあると思う。特に童話作家だからね、彼の場合は。
あえて神話を壊す必要性も無い。
さて、西岸の場合だが、笠智衆さんのような自慰ならぬ爺になって欲しいというのが
俺の希望だ。
「夕焼けの詩」と「鎌倉ものがたり」以外の西岸の旧作が、双葉文庫でさえ入手難なのは
俺自身は好ましく思っている。
前スレで、文学に例えると、谷崎→川端→志賀、という作風の変遷を経て、今に至っている
と書いたが、仮に現時点で西岸がエロやバイオレンスを描くとすると、それは「作家」としての後退以外のものを意味しない。
ひたすら枯淡の境地というか、50代、60代の人にも愛読される作家を目指せと言いたい。

334 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/30 06:12 ID:hNKM4at8
このスレの雰囲気ってか、そんな事言ってるのは一人だけだろ(w

335 :ミステリ管財人:03/12/30 07:17 ID:4IrDU+nP
漫画家がスタイルを選んでいる様ではまず大成しない。
エロやヴァイオレンスに引け目を感じる様では
大物にはなれないし大きい仕事もできないでしょう。

>ひたすら枯淡の境地というか、
50代、60代の人にも愛読される作家を目指せと言いたい。

これは大きなお世話でしかないな。
漫画家が読者に媚びたら作家生命は終わったも同然。
常に読者を裏切っていかないと全てがお約束で終わりかねない。
BSマンガ夜話で言われていたが、
三丁目の夕日は元々当時のビックコミックオリジナルの
主読者層である団塊の世代向けに描かれ、
事実確かにその読者層から共感を得る事ができた。
しかし西岸良平の場合そこで止まらず現在は
その下の世代をも共感させ引っ張って来ているのである。
長期連載の賜物でもあるのだが、
漫画家西岸良平という人間の才覚には感服する他無い。


336 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/30 07:29 ID:4IrDU+nP
>仮に現時点で西岸がエロやバイオレンスを描くとすると、
それは「作家」としての後退以外のものを意味しない。

そうでもない。
立原あゆみが少女漫画から
ヴァイオレンスに転向して大成した好例。
こういう狭い視野でしか物事を見れない様な
人達は作家になれないんでしょうね。
こういう職業は何にでもチャレンジしていかないと道は拓けないもの。
いくら西岸良平に天性の才覚があるといっても、
それだけでは彼は漫画家として成功はしなかったでしょう。

337 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :03/12/30 08:28 ID:6GCkvD+I
>>335-336は少し西岸を過大評価しているきらいもあるように思うが、
まあそれはそれで良いとしても、
>漫画家がスタイルを選んでいる様ではまず大成しない。
>エロやヴァイオレンスに引け目を感じる様では
>大物にはなれないし大きい仕事もできないでしょう。
この指摘は西岸にはもう該当しないでしょ。
既にNO1というよりはオンリー1的なスタイルは確立しており、
過去にはエロやバイオレンスも書いて来たわけだしね。
>漫画家が読者に媚びたら作家生命は終わったも同然。
>常に読者を裏切っていかないと全てがお約束で終わりかねない。
>こういう職業は何にでもチャレンジしていかないと道は拓けないもの。
これももっと若い作家にこそ該当する指摘かと思う。
自己のスタイル(経済的に見れば鉱脈でもある)が確立した西岸のような
ベテランの場合には、「夕焼けの詩」や「鎌倉ものがたり」
に代表されるような自己のスタイルの完成こそ目指すべき道であると言える。
この延長線上に新作があってもいいとは思う。
それは文学のおける志賀直哉、映画における小津安二郎のステータスに通じる
ものになると俺は見てるわけ。
仮に(そんな事は無いと思うが)今、読み切りかなんかで、昔のような過激なエロや
バイオレンスを書いた場合には、多くのファンから総スカンを食うと思う。

338 :290:03/12/30 09:02 ID:g/fMsUkK
>>335-336
むしろ西岸氏は、もともとエロやバイオレンスも描けるのに、最近では表現の
幅を無色透明無味無臭なメルヘン世界に狭めてしまって、その縛りの中で新た
な表現ができにくくなってしまっているのではないかと、心配しています。

生姜焼きが美味しかった行き付けの大衆食堂が、小洒落た小料理屋になって
しまって、見た目は良いが薄味のメニューばっかりになったとでも例えたら
よいか。それが好きな人には良いのだろうが、昔のこってりとした味わいを
知っている者には物足りないなぁと。

だから、
>「夕焼けの詩」と「鎌倉ものがたり」以外の西岸の旧作が、双葉文庫でさえ
入手難なのは俺自身は好ましく思っている。

というよりは、臨時増刊の単発ものでもいいから、昔のような自由闊達な
作品を発表してほしいと、私は切に願っているんですがね。

ところで宮澤賢治について、
>特に童話作家だからね、彼の場合は。

というような、一面的な見方しかできない読者を量産しているというのも、
神格化や神話がもたらした弊害ではないかと思う。
賢治は童話作家というよりは、偉大な詩人でしょう。
童話は未完成で、支離滅裂なものが多い。銀河鉄道だって、4パターンの
草稿があって、いま活字になっているのはそれらを無理につぎはぎしたもの。
一方、詩の方は、最大限に評価されて然るべきものだと思う。

話を戻して、あまりに一面的な西岸氏の作品理解に凝り固まってしまうと、
昔の作品の良さが見えなくなってしまいますよ。

339 :ミステリファン:03/12/30 09:47 ID:LPUXWIi6
>>327
俺はミステリさんの推薦で小津映画を見始めたクチなんで、
小津に関してはミステリさんは俺の恩師ともいえる存在なんだが、
「小津映画はえろえろ」
これだけは譲れませんなぁ
たとえば「秋刀魚の味」の長男の嫁さん(女優名わからん)とか、
あんなえろい女優さん、今いないんじゃない?
会社のOLさんとかさぁ。言葉がきれいで、なんかえろえろじゃない?

そんで、いま思ったんだけど、
俺にとって西岸漫画と小津映画の共通点って、女性がえろいところだなぁ。
ポルノ的なエロじゃなくてさ。うまく説明できないけどさ。
それとも時代的なもので、昭和30-40年代の日本女性は
あんな感じで、えろえろだったのかなぁ。


340 :ミステリ管財人:03/12/30 09:48 ID:4IrDU+nP
一つ確かなのは、
皆は何だかんだ文句言いながらも
結局は西岸良平を読み続けているということ。
西岸良平にしてやられてるという事だね。

341 :ミステリファン:03/12/30 09:48 ID:LPUXWIi6
>>337-338
俺も、いまさら西岸良平に初期のようなブラックなものを描いて欲しいとは思わないな。
俺は単純に、漫画家として社会的に成功したことや、良い伴侶に恵まれたことなどが、
作品を丸くしていると考えるけど。

290さんは、今の西岸良平に、昔のような濃厚な作品が描けると思います?
俺は、その必然性もないし、パワーもないと思ってる。残念だけどね。

342 :ミステリファン:03/12/30 10:01 ID:LPUXWIi6
>>340
いや、申し訳ないけど、俺は新作読んでないよ。

どうやら西岸ファンには
・ミステリのように、中期以降の安定期を愛読する者
・俺のように、もっぱら初期を愛読する者
・ミステリ管財人や290氏は、全部好きなのかな?
というように分かれるようだね。

ところで俺のような奴は西岸語っちゃダメかな?

343 :ミステリ管財人:03/12/30 10:14 ID:4IrDU+nP
>>342
そのような場合は今は西岸良平作品を読んでないと
最初に注釈を付記するべき。語るのは自由です。

>良い伴侶に恵まれたことなどが、作品を丸くしていると考えるけど。

名作集3のあとがきに西岸氏自身が
「ぼくの結婚と、漫画家としてデビューした時期はほぼ一致する」
と語っているので、作品が丸くなる云々の理由に奥さんは関係ないのでは?
私自身は昔も今の作品も含めて全てが好きです。

344 :ミステリファン:03/12/30 10:33 ID:LPUXWIi6
>>343
ありがとう。これからも気が向いたら語らせてもらうわ。
本当は皆コテハン名乗って、自己紹介してやれば分かり易いんだろうけど、
ここは2chだからねえ。
新作読まないのは、俺、漫画雑誌とか一切読まないからさ。
三丁目がどの雑誌に載ってるかも良く知らないんだわ(w
でも西岸良平は大好きなのよ、ほんと。
それだけは分かって欲しいわ。

345 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/30 13:00 ID:aqfWyo2Q
何ですかここの「ミステリ〜」の人達は???

346 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/30 13:14 ID:DSR+n1Ks
全員、同じ人物ですな(藁

347 :ミステリ管財人:03/12/30 15:13 ID:4IrDU+nP
西岸良平がデビュー時に結婚していたのを知ったのは
名作集のあとがきで初めてだったんだけど、
それを知ってから氏の作品を改めて読み直すと「ああ、なるほどなあ」と
思う部分が多々ある事に気付きます。
例えば、夕焼けの詩11集の虹色坂の怪の主人公のカップルの設定は、
男が漫画家で女が童話作家志望なんだけど、
上記の事実を知った上で読むと、これって西岸良平自身の
体験をモデルにしてるんじゃない?と思ってしまう。
きっと若い下積み時代に奥さんと同棲して一緒に頑張ってたんでしょうね。
正に同棲の代名詞とも言える当時のヒットソング「神田川」の流行っていた
時代とリアルタイムで重なるんで、
当時の若カップルの風潮だったんでしょうけど。
そういう事情もあってか、西岸氏の作品には若い男女の同棲の話が
やけに多いのも納得かもしれませんね。

348 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :03/12/30 18:27 ID:DICysx1T
>賢治は童話作家というよりは、偉大な詩人でしょう。
>童話は未完成で、支離滅裂なものが多い。
詩、小説を問わず宮沢賢治にはまった時期があるけど、
彼の小説の魅力は支離滅裂というか、端正にまとまっていない点にこそあると思うのだが?
ただし、宮沢賢治は西岸と比較論考するにはテーストが異なり過ぎる作家かと思う。
むしろ新美南吉が書いた動物もの(「ごん狐」「手袋を買いに」「のら犬」等)に
西岸が描く動物ものと共通するテーストを感じている。
自分は毎年年末には、「ごん狐」とか、夕焼けの詩の犬や狐が登場する話を読んで涙を流すことが多い。
>「秋刀魚の味」の長男の嫁さん(女優名わからん)とか、
>あんなえろい女優さん、今いないんじゃない?
岡田茉莉子だよ、今も活躍する大女優。
>ポルノ的なエロじゃなくてさ。うまく説明できないけどさ。
>それとも時代的なもので、昭和30-40年代の日本女性は
>あんな感じで、えろえろだったのかなぁ。
これが「秘めたエロス」の表現というか、西岸作品と小津作品の共通するテースト
のひとつかと思う。勿論、作品の時代設定が共通しているせいもあると思われ。
>西岸氏の作品には若い男女の同棲の話が
>やけに多いのも納得かもしれませんね。
別れを描いた作品も結構あるから、やす子ちゃんとの実体験だけではなく、
若い時の見聞(友人、知人の例)とかも素材になっていると思う。
西岸が描くところの「同棲時代」は、あの絵柄にしては妙にリアリティがある。
俺は西岸の作家としての心情・信条の代弁者は茶川さんだと見てるけどね。

349 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/30 18:46 ID:lZShrodX
>宮沢賢治は西岸と比較論考するにはテーストが異なり過ぎる作家かと思う。

論点をずらさないでもらえませんか。
比較しているのは作品内容ではなく、「童話作家」という位置付けについてでしょうが。
あなたの「童話作家のテコキ」という思考停止的な表現に異議が寄せられているわけでしょう。
あなたの「西岸先生はマスもかかない童話作家でいてほしい」という願望はよくわかりました。
でも、それと「ミステリアン」などの作品評価は何の関係もありません。
その願望があなたの評価の色眼鏡となっている感を」ぬぐえませんね。
もう一歩引いた位置で読みなおすことをお勧めします。

350 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :03/12/30 19:04 ID:DICysx1T

>論点をずらさないでもらえませんか。
>「童話作家」という位置付けについてでしょうが。
論点をずらしてもいないし、議論のマナーを心得た人なら、
「ではテースト的に共通する新美南吉に置換えて考えてみましょう」となるところである。
いきなりの喧嘩腰は大人気ないとしかいいようがない。
>「ミステリアン」などの作品評価は何の関係もありません。
>もう一歩引いた位置で読みなおすことをお勧めします。
しっかりと過去ログを読め。
私は、ミステリアン等のエロやバイオレンスを描いた西岸作品の存在そのものを
全否定するスタンスであり、作品の出来栄え云々も論外としている。
つまり、一貫して西岸がエロやバイオレンスを描くことそのものに否定的な立場ゆえ、
再読の必要性等も認めない。この点、既述である。

351 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/30 19:28 ID:aqfWyo2Q
ミステリ派の人達はみんな長文なんですね

352 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/30 19:49 ID:X/t/5OPn
ミステリ派
 ミステリファン=ミステリ代理人=ミステリ管財人

別な板でゲロされました(w

353 :ミステリファン:03/12/30 20:06 ID:yVoY5wwE
俺、はじめて西岸良平読んだとき、真っ先に連想したのが
新美南吉だったんですよね。
今度、時間があるとき、共通点とか書いてみようかな。
ミステリさんにも書いて欲スイ。

>私は、ミステリアン等のエロやバイオレンスを描いた西岸作品の存在そのものを
全否定するスタンスであり、作品の出来栄え云々も論外としている。
つまり、一貫して西岸がエロやバイオレンスを描くことそのものに否定的な立場ゆえ、
再読の必要性等も認めない。この点、既述である。

「ミステリアン」は面白いけど、必読ってほどでもない。
でもエロやバイオレンスってわけでもないよな。
でもミステリさんは三丁目を漫画家西岸良平と絡めて論じてるわけだから、
全否定は乱暴すぎるよな。おれはエログロも描くひとが三丁目を書くからこそ
凄いと思うんだけどさ。

>>352
おれは、ミステリ代理人とは別人だよ。
もちろんミステリでもない(w

354 :ミステリファン:03/12/30 20:16 ID:j/OIegpu
俺も、ミステリ代理人とは別人だよ。
もちろんミステリでもない(w
そしてミステリ管財人でもないし(ww
間違ってもミステリ代理人でもないよ(www

355 :ミステリ代理人:03/12/30 20:26 ID:dy8/ZXEN
俺も、ミステリファンとは別人だよ。
もちろんミステリでもない(w
そしてミステリ管財人でもないし(ww
間違ってもミステリ代理人でもないよ(www

356 :ミステリ広報部:03/12/30 20:35 ID:yVoY5wwE
西岸スレ354・355へ

頼むから、西岸スレを汚すのはホドホドにしといとくれよ。
俺あそこに愛着あるんだからさ。

357 :ミステリ管財人:03/12/30 21:08 ID:ZUZs9RW3
おい、広報部よ。そろそろいいか?
最悪板に出張して荒らし、挑発してこのスレを潰させる作戦だったよな。

こっちも最悪板住人のふりして荒らすから、お前も頑張ってくれよ。

358 :ミステリ広報部:03/12/30 21:22 ID:2Alhcnt+
あ…管財人さん、それはちょっと…年末は忙しいから三ヶ日からにしようって言ったじゃないですか。
確かにミステリ板住人の糞野郎に嫌々取り入ってレスつけるのはキツイですけど、もう少し黙ってましょうよ。
バイト行って来ますから、我慢しててくださいね。

359 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :03/12/30 22:00 ID:eGLs8t88
比較対象に何を持って来るかという問題もあるが、
「ミステリアン」は十分にエロとバイオレンスの世界かと思う。
初読時には嘔吐さえ感じたよ。
ストーリーや描写そのものに対してというよりは、
西岸がこんな作品を書いているという事実に対してね。

西岸と新美南吉の動物ものの共通点は、新美作品に関してよく指摘されることであるが、
お互いに異世界に棲む者同士(人間と動物)の言語を介さない交流が描かれていること。
共通言語が無いことによるコミュニケーションギャップにより生じた誤解に基づく悲劇、
これがまさに「ごん狐」だったわけだ(泣
西岸は、狐狸が化けて人間と交流する話も書いているが、精彩を放っている作品が多いのは
擬人化しながらも、動物たちをあくまで異界の住人(人語は通じない)として
描いている場合だ。
甘党のネコ、ラッキー、ドジロー・・いずれも西岸世界の愛すべき動物キャラたちだが、
あくまで人間世界とは別な異世界の住人(?)たちなんだよね。

360 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/30 23:17 ID:aqfWyo2Q
>>359
なんで>>357-358にはノーコメントなんだ?>ミステリ

361 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/30 23:37 ID:+RuGsauc
ここの住人ってなんでみんなミステリなんとかなの?気持ち悪いんだけど。
西岸作品とミステリーってなんか関係あるの?

362 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :03/12/31 00:03 ID:2uev7f6E
>西岸作品とミステリーってなんか関係あるの?
大有りじゃん。
「鎌倉ものがたり」はミステリとホラーをメーンにした物語だし、
「夕焼けの詩」にも日真田氏という、ほぼミステリネタ専用のキャラがいるくらいだ。
西岸はSFも好きらしく(ミステリもSFも好きというのは実は珍しい)怪人Xという
ほぼSFネタ専用のキャラもいる。

363 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/31 01:05 ID:nAoCpVga
>こっちも最悪板住人のふりして荒らすから、お前も頑張ってくれよ。

ふりをして荒らすって自分で書いたら意味ねーじゃん>ミステリ管財人


364 :セックスと嘘とミステリ:03/12/31 07:22 ID:mEAxUhzo
>「ミステリアン」は十分にエロとバイオレンスの世界かと思う。
初読時には嘔吐さえ感じたよ。

あの程度で嘔吐とするのは精神が幼い証拠。
きっとアイドルもウンコをしないと頑なに信じてるんでしょう。
はしのえみも人間ですからウンコやしっこは当然します!

ワシの場合は、三丁目の後にミステリアン等の作品群を読んだ時には、
西岸良平のなんと引き出しの多いことよと驚かされたものだ。

>俺は西岸の作家としての心情・信条の
代弁者は茶川さんだと見てるけどね。

西岸良平が茶川と言うキャラを作り描き始めたのは20代の時であり、
その若い時の心情の代弁者に何故未婚の
さえない初老の男を起用するのか理解に苦しむ。
当時西岸氏はすでに既婚であり、漫画家としても順風満帆で
あらゆる作品を各誌に描きまくっていた時代である。
上記の意見を見ると、西岸氏は元々漫画家ではなく小説家として
活字方面で活躍したかったとでも言いたげであるな。
おそらく西岸良平という漫画家を三丁目の夕日という名の
色眼鏡でしか見れないのだろうな。
現代社会においてセックスの経験の無い人間に
大きな仕事は任せられないのは定説。
セックスを抜きにした現実なんて今の世では考えられない。

365 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :03/12/31 08:45 ID:zGdEUcGu
>>364を読んだが、
>セックスを抜きにした現実なんて今の世では考えられない
色ボケの世迷い言に終始しており失望した。

茶川さんの執筆姿勢を見れば、今は西岸の分身であることは明白である。
茶川さんに託して西岸自身の人生観を語っているなと思わせる部分多し。



366 :ミステリーナ:03/12/31 08:47 ID:W88SSN99
>>364
おはようございます。今朝もお早いですね。
ミステリ代理人、いや、ミステリ管財人、いえいえ、セックスと嘘とミステリさんw
今度のコテハンもイカシテますね。
しかも、カキコの内容とリンクしてて感服しました。
私もニセモノが出現したので、コテハン変えて見ました。いまいちですけど。
いつもあなたの西岸良平への深い愛情と幅広い知識に裏打ちされたカキコ、
感心して読ませてもらってますよ。
ミステリさんもエキセントリックで面白いし、このスレはとても勉強になります。

ところで、
>現代社会においてセックスの経験の無い人間に
>大きな仕事は任せられないのは定説。
これは、暗にミステリ氏は童貞だとおっしゃってるのかな?
わたしも、小津映画のえろえろを強調しないミステリ氏に若干の疑念を覚えました(w

ところで、あなたの最も好きな西岸作品は何ですか?
私は「ヒッパルコスの海」所収の忍びの者シリーズが大好きです。




367 :ミステリーナ:03/12/31 09:39 ID:W88SSN99
>>365
ミステリさんもおはようございます。

「ミステリアン」について

あえて言うなら「人間の欲望」がテーマじゃないのかな。
(こういうキャッチコピーは好きじゃないけど・・)
そして、欲望に負けてしまう人間を、やさしく、いとおしく描くのが
まさに西岸良平の真骨頂。
性欲はそのうちの一つにしか過ぎないと思うけど。

まあ、ミステリさんはアクションコミックス入手出来ないから、悔しくて
「ミステリアン」その他に批判的なんでしょう(w

あと、新美南吉については、ちょっと食いつき足りないな。
俺は南吉フリークなんで。
あまり読んだことないのかな。

368 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/31 09:58 ID:nAoCpVga
>>357-358

結局ミステリ派なんていなかったってことですか

369 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/31 10:14 ID:fNB3QjXe
>>368
アンチの振る舞いが酷すぎるから、あえてミステリ派とでも名乗らないとこのスレでまともな会話ができないという意味なんだよ。
わかったかな、おヴァカさんよ(w

370 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/31 10:30 ID:nAoCpVga
>>369

>>357-358のどこがそんな風に読めるんだ?
キミはコンテクストを読めない厨房だな


371 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/31 10:35 ID:avhRZr3x
どうでもいいからミステリ派に好きなだけ会話させとこうぜ。
放置されたらまた頭に来て最悪板を荒らしに行くんだろうからさ(w

372 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/31 10:47 ID:nAoCpVga
>>371
自分のジサクジエンが下手で西岸スレ住民に相手にされないからって
最悪板にやつあたりするってのもなあ
みっともねーw

373 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :03/12/31 11:28 ID:SjL7ZdZk
>あと、新美南吉については、ちょっと食いつき足りないな。
>俺は南吉フリークなんで。
>あまり読んだことないのかな。
煽りかもしれないが、「新美南吉童話大全」(講談社)を愛読している。
まあ、フリークと称するほどではないな。
宮沢賢治より好きで「ごん狐」に関する研究書とかも読んではいるが。
是非、自称フリークの西岸作品と南吉作品の比較論を拝聴したいところだ。

小津とエロスの件だと、2日(金)オンエアの「浮草」を見落せない。
原節子とほぼ同時代に活躍した肉感派美人京マチ子登場。
実は、アケミはポジション的には小津映画における原節子かと思うが、
体型的には京マチなんだよな。



374 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/31 12:29 ID:limkyyDa
ミス住隔離スレはここですか?

375 :セックスと嘘とミステリ:03/12/31 12:44 ID:mEAxUhzo
>色ボケの世迷い言に終始しており失望した。

そう思ってもらえれば幸いです。
私の書き込みの狙いはそこですから。

>これは、暗にミステリ氏は童貞だとおっしゃってるのかな?

解釈は人それぞれですのでお任せします。

>ところで、あなたの最も好きな西岸作品は何ですか?

三丁目の夕日 夕焼けの詩 です。
大半の人はまずこれで西岸良平を知るでしょうね。
短編も大好きですよ。サバイバルなんか上手いなあと思います。

376 :ミステリ広報部:03/12/31 14:33 ID:k3TQVSAB
おはよう!諸君
夕べは楽しませてもらったゾ ありがとう

>>373
そうですよね!今日マチ子最高でした!やっぱり体型的には今日マチ子ですよね!
俺も自称フリークの良平作品と新美作品の比較論を拝聴したいなあ。

354、355、357、358、はニセモノ
なぞが解けてスッキリしたかい?
それとも大きなお世話だったかな。

では、おやすみzzz

377 :ミステリ広報部:03/12/31 14:37 ID:k3TQVSAB
>>375
みっちゃんの声を聞くだけで射精しちゃうのは事実だけども、
ミステリ氏は童貞じゃないよ。
何を言っても信じてくれないんだな。
たまには、人を信じてみろよ。
人を騙すなら、騙されるほうがいい。
人を馬鹿にするなら、馬鹿にされるほうが、まだマシだ。
さて、寝るか。
君にも、素敵なお正月がくるように。
おやすみ

378 :ミステリ広報部:03/12/31 14:40 ID:k3TQVSAB
>>356
あれっ、なんか痛いとこ突いちゃった?
ごめんね(ppp
俺も、ミステリ代理人とは別人だよ。
もちろんミステリでもない(w
そしてミステリ管財人でもないし(ww
間違ってもミステリ代理人でもないよ(www

379 :ミステリ園芸部:03/12/31 15:12 ID:nAoCpVga
>>377
>ミステリ氏は童貞じゃないよ。

アンタがなんで知ってるの?

380 :290:03/12/31 17:11 ID:Q+BKbTsb
虚虚実実入乱れ,もう何が何だかサッパリ分からなくなってきましたな。

>>342
私の場合は、昔の作品が文句無しで好きだが、今の作品も惰性というか、
昔の昨品の残影を求めて読みつづけている、というスタンスです、正確には。

でも、>>341で指摘されているように、本当にもう枯れちゃったんですかね。
西岸氏の才能は枯渇してしまったんでしょうかね。
そうではないと信じたいです。

>私は、ミステリアン等のエロやバイオレンスを描いた西岸作品の存在そのものを
>全否定するスタンスであり、作品の出来栄え云々も論外としている。

あなたが心の中で全否定するのは止めません。
けれども、エロやバイオレンスも西岸氏の作品を語るうえでは避けて通れない
テーマであるのは確かではないでしょうか。

381 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :03/12/31 17:41 ID:9YBggby5
>けれども、エロやバイオレンスも西岸氏の作品を語るうえでは避けて通れない
>テーマであるのは確かではないでしょうか。
西岸がエロやバイオレンスを描いていた事実は否定出来ないので、
同意はするが、夕焼けの詩スレゆえ控え目にお願いしたい。

自分は、西岸の正月ネタの話をチェック中。
一応、昭和30年代が舞台のためか、クリスマスネタより圧倒的に正月ネタが多い。



382 :ヒステリ内務部:03/12/31 18:09 ID:gPa56C+8
>>381
>夕焼けの詩スレゆえ
>1の「他の西岸作品の話題もOKということで。」が読めないのか?


383 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :03/12/31 19:40 ID:cWl7B4m2
>>382
スレタイから判断して話題の中心は「夕焼けの詩」に決まっている。
関連して他の作品の話題も不可ではないということだ。
この辺の常識くらいは心得ておけ。

384 :いつもはROM:03/12/31 20:56 ID:vnsVb+Kz
過去スレは三丁目以外も余裕でOKだったじゃん。
その延長上にこのスレがあるんだから、スレタイだけでそんな風に決めつけて欲しくないね。
それに、>>1を読めば、スレタイに『話題の中心は「夕焼の詩」』などという意味が込められていない事も一目瞭然。
今年も終わりだというのに、最後まで身勝手な事を吐き続けるコテハンだな。

385 :ミステリーナ:03/12/31 21:41 ID:i5p5r5Qw
私が初めて西岸良平を読んだとき、真っ先に連想したのが新美南吉でした。
そこで私が両者に感じた共通点を簡単に挙げてみたいと思います。
(比較論という程のものではありません)

1、庶民の生活を題材にしたものが中心
2、作品全体に漂うノスタルジー
3、少年の心理描写に優れている
4、動物を擬人化した作品が多くみられる。
5、普通の弱い人間に対する、やさしい視点(南吉「久助くんシリーズ」など)
6、三丁目のようなユートピア的世界の描写(南吉「花のき村と盗人たち」「和太郎さんと牛」)
7、茶川さんのような偏屈だが憎めない人物(「和太郎さん」の次郎左エ門)
8、一人の人物の一生を描いた短編に佳作がある
  (西岸「色即是空」「幻海紀行」、南吉「おじいさんのランプ」「最後の胡弓ひき」)
9、ほのぼの漫画、児童文学というスタイルにもかかわらず、ハッとする描写の数々
  (私が一番グッとくるのはここです)


386 :ミステリーナ:03/12/31 21:43 ID:i5p5r5Qw
南吉は児童作家として、ほとんど認められないまま、三十歳で病没しました(生涯独身)
そのため彼の作品はとても暗く、読み手である子供を置き去りにして
暴走しているような箇所がしばしば見られます。
そのような箇所を読むたび、私は胸が熱くなります。

私は考えます。
もし、西岸良平が南吉のような境遇であったら、どんな作品を描いたのだらう。
逆に、南吉が作家として認められていたら・・


以上、あくまで私が感じたに過ぎないものです。
好きな作家に共通点を見出したいのが、ファン心理なのかもしれません。
ミステリ氏が西岸と小津を結びつけたがるのも、同様と思います。
ただ同じ人間が強烈に惹かれる作家には、やはり共通性がある気もします。
私は西岸良平を愛読する皆さんが、他にどんな作家が好きなのか、とても興味があります。



387 :ミステリ広報部:03/12/31 21:59 ID:wNWAxWTp
なんだよ!
誰もいないのかい
大晦日だからって遠慮すんなって(PPP

>>385-386
と思ったら貴方がいましたね。
俺も西岸=小津=新美って前から思ってましたようんうん。

388 :セックスと嘘とミステリ:03/12/31 22:36 ID:mEAxUhzo
ミステリ ◆hr24ALqEXEは愛のあるセックス経験が無いんでしょう。
だからあれ程までにエロにコンプレックスを抱いた
意見しか書き込まないと思われる。
セックスなくして人間は成り立たないのは動かしようの無い現実なのです。

>ミステリ氏が西岸と小津を結びつけたがるのも、同様と思います。

これは一概にはそうは言えない。
独善的な人間というのは確かに存在し、
ミステリ ◆hr24ALqEXEはそれなのでしょう。
だから自分の意見is 一番確かな答えと言う
ニュアンスの書き込み内容になる。
スレタイいかんに拘らず当スレを三丁目の夕日中心に
持って行きたがるのもそういう事情なのでしょう。

389 :セックスと嘘とミステリ:03/12/31 22:44 ID:mEAxUhzo
ここで答えを1つに決定したがる
ミステリ ◆hr24ALqEXEと違い、
真のプロである西岸良平は答えを明確せず
童話的なあやふやさを作中に出します。
マンガ夜話でもこの辺は指摘されていたけど、
これが西岸良平のウデなんですよ。
怪人Xの正体を明確にしないのも、
主要キャラのその後を明確に決定していないのも、
全てはそういう彼の作風の上に成り立っているものだからです。
こういう掲示板であーだこーだ言われてる時点で
皆が西岸良平の世界に魅入られてる事実がそこにあるのです。
読者の数だけ三丁目があるということです。

390 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :03/12/31 22:53 ID:PVmep6Xw
前スレは、西岸良平作品総合スレなんだよな
>>384には、スレタイよーく見てみ、としか言えない。
「夕焼けの詩」以外の作品に触れてはいけないわけではないが、
前スレのように、鎌倉ものがたりや双葉文庫収録作品の話を
長々続けるのはマズイということ。

>>385-386は、期待して読んだだけに、「うーん、今ひとつかな」という感を
強く持った(煽りでなく正直な感想)
確かに新美南吉が大好きだという気持ちは良く伝わって来るんだが、
言葉を介さない異界のものとの交流(ごんの悲劇の要因)という点
に関して是非とも敷衍して欲しかった。

既に御存知かもしれないが、俺が好きな作家は、森鴎外、芥川龍之介、
谷崎潤一郎、川端康成、志賀直哉、三島由紀夫、吉村昭、高井有一、城山三郎
池波正太郎、白石一郎等々、
海外だと、ドストエフスキー、へミングウェイ、カミュ、モーパッサン、カフカ等々
まあ、典型的な知識人の読書傾向やね。
ミステリは文学ではないので、好きな作家名は省略します。
実は、西岸は上記に挙げた俺が好きな作家各人と部分的ながらテーストが
かぶる部分があるやに思う。
これを作家ひとりひとりについて記していると、コテハン占有スレということで
荒らし行為になってしまうので、ストイックに自重している。
荒らし行為はそれに対する擁護・支持を含めて、絶対に許されるべきことではないからだ。

391 :セックスと嘘とミステリ:03/12/31 22:58 ID:mEAxUhzo
>俺が好きな作家各人と部分的ながらテーストが
かぶる部分があるやに思う。

それはどんな作家にも当てはまる極めて曖昧な解釈。
あと漫画家と小説家を単純に同列で語るのも問題あり。

392 :セックスと嘘とミステリ:03/12/31 23:04 ID:mEAxUhzo
>俺が好きな作家は、森鴎外、芥川龍之介、
谷崎潤一郎、川端康成、志賀直哉、三島由紀夫、吉村昭、高井有一、城山三郎
池波正太郎、白石一郎等々、

こういう質問で数多く複数の答えを挙げるのは
自分の中の信念が薄い証拠。
そうでないならこの中でさらに絞って答えるべき。

393 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :03/12/31 23:29 ID:PVmep6Xw
>それはどんな作家にも当てはまる極めて曖昧な解釈。
違うな。例えば国民作家司馬遼太郎のような独自の大局観は西岸作品には皆無。
ただし、これは良い悪いの問題ではない。西岸のミクロな虫の視点も良。
>あと漫画家と小説家を単純に同列で語るのも問題あり。
違うな。表現メディアの違いを考慮のうえ、
作家性という観点から比較論考することは十分に可能。
漫画に差別意識を持たないことだ。

>こういう質問で数多く複数の答えを挙げるのは
>自分の中の信念が薄い証拠。
>そうでないならこの中でさらに絞って答えるべき。
ふざけた事を言うな。
漱石と太宰が外してあることに着目しろ。
志賀直哉が現西岸の世界観に近似することもとうに指摘済み。
そして、谷崎→川端→志賀と、西岸が描く世界観の変遷にも触れた。
まあ、お前も漫画ばかりではなく、たまには文学を手に取ってみろ。

394 :セックスと嘘とミステリ:03/12/31 23:58 ID:mEAxUhzo
年越し直前なにに必死ですね〜
予期した通りの答えが返ってくるので満足です。

>違うな。表現メディアの違いを考慮のうえ、
作家性という観点から比較論考することは十分に可能。
漫画に差別意識を持たないことだ。

差別意識が感じられるのはあなたの書き込みの方です。
来年は自分の書き込みを書き込んだ後に
もう一度見直す努力をしましょう。

>そして、谷崎→川端→志賀と、西岸が描く世界観の変遷にも触れた。

たまたまそういう風にも取れるだけで、
あなたには強くそう感じるんでしょ?
小説と漫画を並列で読みかじる人にはよくある傾向です。
大体あなたは、漫画を描いた事も無いのに月3本計48ページの作業を
楽勝だろうみたいな感覚で受けとるんですから。
来年も西岸良平を語りたいなら、
もうちょっと漫画というものを勉強して下さいね。

395 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/01/01 00:34 ID:Z1ZBsFur
>年越し直前なにに必死ですね〜
>予期した通りの答えが返ってくるので満足です。
何気に必死だな(w
>たまたまそういう風にも取れるだけで、
>あなたには強くそう感じるんでしょ?
違うな。お前の勉強不足かと思う。
今年はちゃんとした本も読めよ。

396 :ミステリーナ:04/01/01 01:11 ID:rv8JahU2
あけましておめでとうございます。

>>390
まあ、私が南吉大好きということが、伝われば満足ですけど。

>言葉を介さない異界のものとの交流(ごんの悲劇の要因)という点
>に関して是非とも敷衍して欲しかった。

「ごんぎつね」は南吉の最もポピュラーな作品であり、確かに研究本などでも、
異世界に棲む者うんぬんが取り上げられることが多いようです。
確かに「ごんぎつね」は南吉の個性がでた良作とは思います。
しかし鈴木三重吉の手がかなり入っており、妙に完成度が高く、よそ行きな感じで
南吉の作品の中では、浮いた印象を持っています。
私が「ごんぎつね」に一切触れなかったのは、そのためです。

南吉の作品を貫くのは、絶望的なまでの孤独感です。
「きつねと人間」は「南吉と他人」を置き換えたに過ぎないのでしょう。
別に「言葉は介する者との交流」でも同じです。
よって、「言葉を介さない異界のもの」を強調されると、
「ごんぎつねしか読んでないのかな」「解説の受け売りかな」
という印象を持ってしまいます。

スレ違い失礼しました。


397 :ミステリ広報部:04/01/01 03:26 ID:whPP72C6
>>395
あなたの分析で合ってるよ。
でも、そんなに考えなくても西岸スレの住人には分かるのよ。
西岸ファンは色んなスタンスのファンがいて、みんな一貫してるの。

すっきりしたかい?
安心して、ねんねしな(ppp

398 :ミステリ広報部:04/01/01 03:31 ID:whPP72C6
>>397訂正
あなたの分析で合ってるよ。
でも、そんなに考えなくても西岸スレの住人には分かるのよ。
西岸ファンは色んなスタンスのファンがいて、みんな一貫してるの。
だから、匿名でもだいたい内容で誰だか分かるんだわ。
代理人=管財人が分かるのも、それが理由。
ミステリのジエンと区別できるのも、それが理由。

すっきりしたかい?
安心して、ねんねしな(ppp

399 :ミステリ広報部:04/01/01 03:41 ID:whPP72C6
自レスですが、>>398を読み返すとまるでジエンの言い訳にみえるね。
我ながらうまく言いたいことが伝えられないなあ。

これじゃ最悪板の住人に
「いつものAGE君にそっくり」
とか言われちゃうよ(ppp

400 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/01 03:56 ID:Bxfxuh+k
どうやらこのレスのとおりの光景が展開されているようですね(w ↓

253 名前:最低人類0号[sage] 投稿日:03/12/19 20:46 ID:???
年末年始もずーっと2ちゃんに張り付いてるんでしょうな。
ほとんどの人はその頃はいないだろうから、さぞかし盛大な同意レスの
連続になるんでしょう(w 

きっと毎年、↓みたいな光景が見られるんだろうな。

甥っこ「おじさーん、お年玉ちょうだい」
馬人「うううううるさい、あっち行け。私は今忙しいんだ。…ミス住さんに禿同、と(カタカタカタ)」
甥っこ「おじいちゃん、なんでおじさんはお年玉くれないの?なんでいつ来ても家にいて
     パソコンばっかりいじってるの?」
馬の父「…あの子はあれが仕事なんだよ、さぁこれを召し上がれ」
馬の兄「父さん、いいかげんあいつを定職につかせるべきですよ」
     あいつももう30半ばですよ。父さんだってもう定年間近だし」
兄の嫁「そうですよ、言いたくはありませんがあんな叔父がいるなんて、息子の教育にも
     悪いですし」
馬の母「そうは言ってもねぇ・・・ せっかく決まった書店のアルバイトだって早々にやめちゃったし」
馬の父「三日でやめてしまったからな。もうどうにもならんよ。せめて、お前ら家族には
     迷惑かけないようにするから、我慢しておくれ」
馬人「おい、ママン! ハンバーグはどうした!? タコ型ウィンナも忘れんなよ!!
    …よく読んでおけ、ミスヲタどもよ、と(カタカタカタ)」
馬の兄「おい、おまえ、いいかげんにしろ。はやく働け!」
馬人「うううううるさぁい!! 私はもうじきプロライターとしてデビューするんだ。
    日下や沖ファンを足元にひざまずかせてやるんだからな!」
甥っこ「日下や沖ファンって、なに?」
馬の父「…お前は知らなくていいことだよ。さぁこれもお食べ…」

254 名前:最低人類0号[] 投稿日:03/12/19 21:37 ID:RIpXkWKP
>>253
ハゲワラ

401 :ミステリ広報部:04/01/01 03:57 ID:whPP72C6
そうだ、カキ忘れてた。
あけましておめでとうございます、今年も西岸!
              __,,,,,,
         ,.-'''"-─ `ー--─'''''''''''i-、,,
      ,.-,/         ,     !,,  \
     (  ,'              _ノ ヽ-、,,/''ー'''"7
      `''|           '    }    ``ー''"
        !       '、     i
        '、 `-=''''フ'ー''ヽ、   /ヽ、-─-、,,-'''ヽ
         \_/     ヽ--く   _,,,..--┴-、 ヽ
                     ``"      \>

 _,,..i'"':,
|\`、: i'、
.\\`_',..-i
  .\|_,..-┘

402 :ミステリ広報部(本物):04/01/01 04:09 ID:rv8JahU2
きのうの広報部は、けっこう楽しませてもらったが、
今日の広報部は全然面白くないな。
別人なのか?

403 :ミステリ広報部(本物):04/01/01 06:08 ID:v3tr1C/m
>>402
気にいっていただけたようでなによりです。
また来ますから、最悪板での煽りを頑張って!
早く最悪板住人を呼び込めるよう、俺も協力しますね。

404 :ミステリ広報部(本物):04/01/01 10:47 ID:w4Fd6/B4
やれやれ。
ここ数日、俺のカキコをサンプリングしてる奴がいるようだが>>403
おまいも西岸ファンれすか?仲間れすね、やったー!
まあ、お前も漫画ばかりではなく、たまには文学を手に取ってみろ。


405 :ミステリ広報部(本物):04/01/01 10:50 ID:w4Fd6/B4
>>402
レスありがとう
あれっ、なんか痛いとこ突いちゃった?
ごめんね(ppp
俺も、ミステリ代理人とは別人だよ。
もちろんミステリでもない(w
そしてミステリ管財人でもないし(ww
間違ってもミステリ代理人でもないよ(www
いよいよ俺もミステリ並にリスペクトされてきたって事かい?

西岸良平好きなのかい?じゃあヽ(゚∀゚)人(゚∀゚)ノナカーマ

406 :ミステリ広報部(本物):04/01/01 10:55 ID:w4Fd6/B4
>>357-358
頼むから、西岸スレを汚すのはホドホドにしといとくれよ。
俺あそこに愛着あるんだからさ。

ま、どうせやるなら上手くやっておくれ。
君のセンスを見せてくれよ。
俺が最悪板のhttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1072793226/
でやっているようにさ(ppp
釣りとか釣りとか釣りとか言って(ppp

407 :ミステリ広報部(本物):04/01/01 11:06 ID:w4Fd6/B4
>>399
で、物分りの悪いお子様がまだ居るようだから、もう一度いっておこう。
俺はミステリとは別人物。
もちろんミステリファンでもない(w
そしてミステリ管財人でもないし(ww
間違ってもミステリ代理人でもないよ(www

えっと、質問なんですけど、皆さんはミステリ氏のファンなのでしょうか。
それとも、やっぱり嫌っておられるのか。
なんか、HPみたいのもあるし。
なんか、いまいち登場人物の関係を把握できません。
私としては、ミステリ氏よりも、アンチミステリ?のほうが、
よっぽど迷惑なんですけど・・

俺も私ですけど、ミステリ広報部(本物)とは別人物。

408 :ミステリ広報部(本物):04/01/01 11:13 ID:w4Fd6/B4
>>26
皆さんのご忠告に従い、色々読ませていただきましたが・・・ニ
セックスと嘘とミステリもまた別人物。ニヤ
すべてミステリのジエンにしておきたいようだが、ニヤニ

ミステリ=デラ弁=AGE、という事でいいのかな?ニヤニヤ
あと、ミステリ氏と皆さんの関係は、ニヤニヤ
ルパンと銭形警部、あるいはニヤニヤ
ジャン・バルジャンとジャベール刑事、ということで、よろしいですニヤニヤ

初心者タンより (・∀・)ニヤニヤ



409 :ミステリ広報部(本物):04/01/01 11:16 ID:w4Fd6/B4
すいませんニャー。

ジャン・バルジャンとジャベール刑事、ということで、よろしいですかニャー?

ですニャーニャーニャー。

近年の三丁目作品に積極的な意義を見出そうとするミステリさんと私との違いは、このあたりでしょうか。


410 :ミステリ広報部(本物):04/01/01 11:28 ID:w4Fd6/B4
ごめんなさい。俺が全部悪かったです。みなさんのお考えのとおり
新作にあまり期待していない私よりも、ミステリさんのほうが
自作自演してるんですよ。勘弁してください。

西岸漫画の毒が抜けてきたのは、単に作者のパワーが落ちてきた為と考えます。
年とともに、表現からアクが抜けていくのは、とても「普通」の事ではないでしょうか。

俺が良い読み手であることは間違いないようです。

それでは諸君。
君は素敵なお正月を過ごしているか?

411 :西岸先生のファンの一人:04/01/01 11:28 ID:KjffIvTE
>>409
キミがミステリと同一人物だと言いはっいている人がいて困っているようだね。
キミがミステリとは別人であることを立証する簡単な方法を教えてあげよう。

「ミステリ広報部(本物)」といったように「(本物)」とつけるのではなく、別のものをつけるのだ。
具体的に言うと「@fusianasan」をつける。

つまり今後は「ミステリ広報部@fusianasan」と名前欄に記入すれば良い。
セックスと嘘とミステリやミステリ達もそうしてくれ。
たったこれだけのことで、別人である事を立証できるのだ。便利だろ?

ちなみに、トリップを付けても立証にはならない。
トリップ・パスが分かれば別人も同じトリップをつけることができるからだ。
しかし、上記の方法は違う。

それでは、今年も西岸先生の作品で楽しい一年を過ごそう。

412 :ミステリ広報部@fujiyamasan:04/01/01 11:34 ID:w4Fd6/B4
皆さん、楽しんでもらえましたか?
また来ま〜す。

すべての登場人物が、何らかの作者の分身とも言えましょうが、
また別の話ではないでしょうか。

むしろ私は、表現者は本質的にひとつのテーマしか書けないもの、と考えます。
よって、西岸作品の変遷を、谷崎、川端、志賀を引き合いに語るのは、
必ずしも的を得ていないと思います。面白いですけど。

すいません、私にはついて行けそうにありません。
もう来ません。さようなら。

413 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/01 11:46 ID:xMnj9Jq6
>>412
>また来ま〜す。
>もう来ません。さようなら。
どっちですかぁ?

414 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/01 11:54 ID:tehQlbeR
>>412
>また来ま〜す。
>もう来ません。さようなら。

デラ弁のジエンでないとしてもデラ弁と同等のヴァカだな(ppp

415 :ミステリ広報部(本物):04/01/01 12:04 ID:zUrvNxUL
>>411
俺がミステリと同一人物だと言い「はっいている」なんていう
あんたの言うことは二度と聞かないよ。俺はまともになるんだ。
「ミステリ広報部***・・(アルファベット小文字15字)」は漫画板では入力出来ない。

>>413-414
こんな僕の相手をしてくれて、本当にありがとうございました。
少しは勇気を出して、引きこもりから脱出できるかもしれません。
皆さんのお陰です。

416 :ミステリ広報部(本物):04/01/01 12:17 ID:zUrvNxUL
>>西岸スレ ID:w4Fd6/B4

15点
よくがんばったね。
お正月だから甘めに点数つけといたよ

>>415自レス
つーか。コピペだの入力ミスの指摘だのって、殆ど意味ないと思いますが(w

>>412-413
奴は、まあ新聞の投稿欄程度にならたまに採用される程度の
通り一遍で薄っぺらい教養は辛うじて身につけているようなので、
できればそれ以下の知性の持ち主はカキコしないでいただきたい。
奴の息の根を止めるのに邪魔なので。

417 :ミステリはSEXの夢を見るか?:04/01/01 12:27 ID:YKzkW8HX
今年ミステリ ◆hr24ALqEXEがセックスを経験し、
童手を捨てる事ができればまた物の価値観も変わるだろう。
>>390のような書き込みは、自分はこんなのを読んでるんだぞ!と
自慢して優越感に浸っている子供染みた行為そのもの。
本を読むだけなら誰にでもできるし大切なのはその後。
この先も皆に嫌われて社会からはみ出して生きるのが楽しいですか?

418 :ミステリの中の人:04/01/01 13:05 ID:tehQlbeR
>この先も皆に嫌われて社会からはみ出して生きるのが楽しいですか?

楽しくないから2chで「連載」「講義」「改革」ごっこして現実逃避してるんだよ!!


419 :ミステリはSEXの夢を見るか?:04/01/01 14:04 ID:YKzkW8HX
ごもっとも!ならミステリ ◆hr24ALqEXEの
2004年は自分改革がテーマだね!

420 :290 ◆2Lf8mASBhA :04/01/01 14:45 ID:7JwAg/MT
一応の予防的措置として、トリップ付けました。取越苦労だろうけど。

で、俺様的結論

ミステリ ◆hr24ALqEXEさん曰く
>>381より
>>けれども、エロやバイオレンスも西岸氏の作品を語るうえでは避けて通れない
>>テーマであるのは確かではないでしょうか。
>西岸がエロやバイオレンスを描いていた事実は否定出来ないので、
>同意はするが、夕焼けの詩スレゆえ控え目にお願いしたい。

という事なので、すなわち、エロスやバイオレンスなど人間の性(さが)、
(そして欲望に向き合う人間模様)が西岸作品の重要な要素である事は
認めていらっしゃるようです。したがって、みんなが「ミステリアン」などを
語るのもOK。いいですね?

ただし、>>390より、
>「夕焼けの詩」以外の作品に触れてはいけないわけではないが、
>前スレのように、鎌倉ものがたりや双葉文庫収録作品の話を
>長々続けるのはマズイということ。

という事なのですが、一方的に長々と独善的に続けるのでなければ、
鎌倉ものがたりや双葉文庫収録作品の話を語り合うのもまたOK。
これもまたよろしいですね?

それから念のために、ここはあくまでも「夕焼けの詩」スレッドで
あると主張されるならば、「3丁目の夕日」以外でも、「プロフェッ
ショナル列伝」(第1巻)や初期短編集(第2巻)、千一夜劇場なども
当然、このスレでの話題になりますよね?

421 :西岸先生のファンの一人:04/01/01 15:44 ID:KjffIvTE
>>415
>「ミステリ広報部***・・(アルファベット小文字15字)」は漫画板では入力出来ない。

えっ?何で小文字15文字も入れなきゃいけないの?
「@fusianasan」って10文字じゃない?
数もかぞえられないのかな?
>412は「@fujiyamasan」って12文字だけれど入っているよ。

あっそうか。「***・・」ってことは全角文字で入れようとしたんだね。
それでは無理かもしれないよ。ボクが言っているのは半角文字。
半角文字はその文字数がそのままバイト数になるけど、全角文字だとバイト数は2倍になっちゃうんだよ。
きちんと半角文字で入力してごらん?

422 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/01 18:14 ID:xMnj9Jq6
「ミステリー板のローカルルール その2」スレで言い負かされてしまったみたいだから、そろそろミステリ***の連中が憂さ晴らしに こっちにでてくるのかな?
藁藁藁

423 :ミステリの中の人:04/01/01 19:42 ID:tehQlbeR
>>422
うるせー
今はミステリ板言論弾圧と戦ってるから忙しくてジエンどころじゃねーんだよ!

424 :ミステリ広報部(本物):04/01/01 20:18 ID:0nCfgtwj
>>421
君の言うとおり、俺はヘタレだよ。
こんなスレにカキコしてるんだからね。
でも君はヘタレじゃないんだろうな。
うらやましい、君のように生きてみたいよ。

でも西岸好きだからヽ(゚∀゚)人(゚∀゚)ノナカーマ

425 :ミステリ広報部(本物):04/01/01 20:24 ID:0nCfgtwj
>>402
きみたちにはお正月とか関係ないんだニャー
いつまでも、いつまでも・・

426 :ミステリ管財人:04/01/01 20:51 ID:+rycYoiS
>>421-423
茶々を入れるなよ。
13氏とミス住さんの活発な議論を固唾を飲んで見守ってる住人が沢山いることを
心得ておいた方がいいぞ。

既存のスレで埋め立てをやるのはマナー違反。荒らしと思われてもしかたない。
アンチを悪役に仕立てようというデラ弁の策謀だと思いたいところだが。

>>424-425
おう、広報部じゃねーか、お前の目論見どおり西岸スレが荒れはじめたな。
じゃ俺も名無しになってイキマース!

427 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/01 21:13 ID:+rycYoiS
>>395
本当ですよね。西岸を読めてないよ。

ところでミステリさん、大変ですよ!おれ、気がつかなかったんですが、

428 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/01 21:14 ID:+rycYoiS
894 :書斎魔神 ◆CMyVE4SVIw :03/12/28 18:23
グレーゾーンがどうこうとか書いている奴等は、他板から乱入した荒らしだな。
どんなに精緻な規定を制定したとしても、グレーゾーンというものは存在するわけで、
広狭の差が存在する程度の差しかない。
そこを狙えばいいわけだから、同じことなんだよな。
そもそもグレーで黒白の判断が付きにくいゆえに「グレーゾーン」というのであるから、
これを取締対象にしようという事自体が、おかしな発想と言えよう。
こんな簡単な理屈がわからない人間は、到底ミスヲタとは思えない。
ミステリに興味無いなら他逝けや。

自分もミステリにおける「ネタ」の重要性は十分に理解しているつもりである。
しかしながら、「ネタバレ」の定義さえ明確にしない議論にはむなしいものを感じてしまう。
例えば、「アクロイド殺し」を語る場合に、語り手=犯人と書くのはローカルルール違反だろうが、叙述トリックを用いた作品と書くのはOKなのだろうか?
ドウ―ゼの「スミルノ博士の手記」を語る場合に、クリスティの「アクロイド殺し」に先行
するトリックを使用と書いてはいけないとでも言うのだろうか?
あるいは、「Yの悲劇」を現代における少年犯罪を想起させる面があると書いてはいけないのか?
そもそもプロの作家の場合でさえ、木彬光氏は「能面殺人事件」において
ヴァンダインの「僧正殺人事件」の犯人名を記しており、
西村京太郎氏は「名探偵が多過ぎる」においてクリスティの「オリエント急行殺人事件」の犯人を記している。
2ちゃんねるにおけるミステリに関する実りある議論実現のためにも、
我々が、制定の経緯、定義でさえ不明瞭なネタバレ禁止という旧弊に縛られるのは、
極めて愚かな行為といえよう。

429 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/01 21:16 ID:+rycYoiS
↑これ、削除されちゃってますよ!
せっかくのミステリさんの講義が台無しだよ!





こんな感じでいくよ>>50

430 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/01/01 21:37 ID:LzLNuK6W
>南吉の作品を貫くのは、絶望的なまでの孤独感です。
>「きつねと人間」は「南吉と他人」を置き換えたに過ぎないのでしょう。
南吉作品が動物ものに限らず「孤独感」に彩られている点には同意するが、
上記のレスを読むと「ごんと兵十」が作者の「孤独感・絶望感」を表現するための
「記号」に過ぎないと読めなくもない。
編集の手が入っているにしても、「ごんと兵十」は単なる「記号」としての意味以上に
両者とも作者にとり一体感を伴う分身そのものかと思う。
>別に「言葉は介する者との交流」でも同じです。
>よって、「言葉を介さない異界のもの」を強調されると、
>「ごんぎつねしか読んでないのかな」「解説の受け売りかな」
>という印象を持ってしまいます。
他者とのコミュニケーションのケースにおいて、「共通言語」としての「言葉」というものが
占める重要性は極めて大きいものがある。(このことは2ちゃんねるの例を見れば明白である)
「ごん狐」「手袋を買いに」「正坊とクロ」「のら犬」等の南吉の動物ものを読んでいくと、
「ごん狐」は、共通言語が存在しないことにより生じた悲劇といえよう。
後3者は、共通言語無しにコミュニケーションが成立する物語であり、
「手袋を・・」には、共通言語を欠いてさえ、良きコミュニケーションが成立し得るケースを
描いており、孤独な南吉の理想を感じさせるものがある。

>一方的に長々と独善的に続けるのでなければ、
>鎌倉ものがたりや双葉文庫収録作品の話を語り合うのもまたOK。
>これもまたよろしいですね?
自分が了解するまでもなく、スレの趣旨に沿ったことかと思う。
ただし常に「夕焼けの詩」との比較という視点を持ち続けるべきであろう。
>「3丁目の夕日」以外でも、「プロフェッショナル列伝」(第1巻)や
>初期短編集(第2巻)、千一夜劇場なども当然、このスレでの話題になりますよね?
夕焼けの詩は三丁目の夕日シリーズには限定されないし、1、2、7巻に収録された
作品の話題は当然あってよいわけである。
1がスレタイを「夕焼けの詩」とした趣旨はこの辺にあるのでは?

431 :ミステリの中の人:04/01/01 22:23 ID:tehQlbeR
どうだよオレのグッドレス。
相変わらず博学だろ?天才だろ?知識人だろ?
なんでみんなマンセーしないんだ?ここもミステリ板もSF板も必殺板も・・
ホントはROMしてるヤツらはみんなオレのレスに感心してるんだろ?
ROMってないで出てきてマンセーしろや!ゴルァ!しまいにゃ荒らすぞ!

432 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/01 23:06 ID:DorbOYcm
西岸を語れないコテハン叩き荒らしは出ていけや。
これだけスレが正常化した今では、お前らの方が荒らしなんだよ。

433 :リーナ ◆AIo1qlmVDI :04/01/01 23:26 ID:rv8JahU2
良識ある西岸ファンのみなさん、こんばんわ。ミステリーナです。
ニセモノが横行していますので、私も290氏に習いトリップをつけます。
ミステリーナでは字数オーバーなので、以後「リーナ」ということで(w
ひとつお願いします。

>ミステリさんへ

いつも丁寧なレスを下さり、ありがとうございます。
自分の考えを客観的に見直す良い機会になります。
南吉についてはもっと話したいのですが、スレ違いになってしまうので。

ところで、小津の「お早よう」面白かったですね。
どんどん引き込まれてしまい、西岸との比較という視点など忘れてしまいました(w
で、気づいた点をひとつ。
小津監督は2人兄弟だったそうですが、今日の作品も二人兄弟でした。
それで、思ったんですけど西岸漫画って一人っ子が多くありませんか?
あの時代は今よりずっと出生率は高かったと思うのですが。
西岸先生自身が一人っ子だったのですかね。




434 :リーナ ◆AIo1qlmVDI :04/01/01 23:50 ID:rv8JahU2
良識ある西岸ファンのみなさん、お元気ですか。ミステリーナです。
今夜も哀れな子羊たちが辺りを徘徊しているようですが、
そっとしておいてあげましょう。

>ただし常に「夕焼けの詩」との比較という視点を持ち続けるべきであろう。
夕焼けは代表作ですし、スレタイもこうなのですから、
みんな異論はないと思いますよ。
290氏も納得されるでしょう。

さて、今年もスレのみなさんと活発な意見の交換をしていきたいです。
ミステリ管理人さんも、そろそろハンドルを固定されては?
漫画の技術的なことなど色々教えていただきたいです。
ではまた。ごきげんよう。



435 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/02 03:11 ID:/HgMpT6r
盛り上がってますね!
新美南吉についてのレスが興味深かった。
宮沢賢治については、「その人がオナニーしなかった、ということを何故第三者が知ってかつ語り継がれていったのか」
知りたいっすね。本人が書いてるのかなあ?だとしたらわざわざ書くということは煩悩葛藤があったということじゃないかな?
「‘人間’はみんなエロいじゃん」という書き込みもあったけど、そうなんだろうけど、、あ、これについては書いた人が補足してたか、、

「ミステリアン」(完全版じゃない方)を読んで嫌悪感を抱く人、周りに多くいるんですけど。それは、西岸良平にピュアなもの求めてるからでもなんでもなく、この作品の裏側にある「‘人間’ってこんなもん」な感じが嫌という人間もいることを追記させてください。
自分自身の意見じゃないので書きにくいけど。私自身は西岸良平のブラックな部分はそこがあるから(特に)いいとも思わないし、そこは嫌とも思わない。
しいて言えばありがちな感じがします。


436 :ミステリたちの沈黙:04/01/02 05:46 ID:YTIVuLhY
>宮沢賢治については、「その人がオナニーしなかった、ということを
何故第三者が知ってかつ語り継がれていったのか」

こういう文献や人づてで語り継がれる話なんて、
往々にして都市伝説的な曖昧さや、伝言ゲーム的な
あやふやさや、その作家のいわゆる信者たちの希望的観測等が入り、
年月をかけ徐々に神格化されていくものですから。
例えるならアイドルが結婚するまで処女だろうとかそんなレベル。
往々にして真実というものは影に隠れるものだし、
その方がミステリアスで大衆受けは良いしイメージも保たれるから、
別に必ずしも真実が表に出て来なくてもいいんだけどね。
でもねえ、自分の描いた作品の世界観に準ずる様な
人柄の作家なんて自分の知る限りは一人もいないけどね。
このスレで西岸良平はこんな感じだ!と
しつこく自信有り気に書く人が何人かいるけど、
それはその人たちの希望的観測が入ってる意見ですな。

437 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/01/02 08:09 ID:nYsB83Ae
夕焼けの詩の正月ネタをざっとチェックしている。
俺は「廉価版」の存在は容認しないスタンスだけど、
正月ネタだけで、廉価版2冊は作れるほどの分量がある。
記念すべき夕焼けの詩(というよりは三丁目の夕日)第一弾は、
ミッちゃんのデビュー作である「ミッちゃんと凧」(第3巻)。
オチが効いた好編。今見ると、当時の素朴な絵柄に微笑ましさを感じる。
第二弾は、「正月地獄変」(第5巻)ノンキャラ作品で、初期西岸ファンと三丁目の夕日ファン
の双方から支持されそうなテーストがある時代色が濃く出たこれもまた好編といえる。

438 :リーナ ◆AIo1qlmVDI :04/01/02 08:12 ID:w/Y+flHL
賢治のオナニーは、研究本の類いにはよく載ってるエピソードですよね。
ソースは明示できないけど、私か読んだものには
賢治は性欲が高まると猛烈に野良仕事をして体力を消耗させたってなことが
書いてありましたよ。
ですから、もちろん煩悩葛藤はあったと。
ま、私も賢治は絶対オナニーしてたと思いますけど、大切なのは
その話が「本当かも」って思わせるものが、賢治の作品にはあるってことだと思います。
宮沢賢治については290氏が詳しそうなので、登場を待ちましょう。




439 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/02 08:23 ID:IKdvLVn0
最近TVでアニメやってるのでそれにハマって、ブクオフにて廉価版50円を3冊買って読みました
世代が30年代じゃないので懐かしいという気持ちはないけど、30年代っていいなぁと思わせる作品で良かったです
単行本の方をできれば100均がいいけど、みかけないのであきらめて新品を集めてみようと思います

440 :リーナ ◆AIo1qlmVDI :04/01/02 08:25 ID:w/Y+flHL
>>436
せっかくなので、ミステリたちの沈黙さん(w にお尋ねします。
西岸良平の画風は初期のころと大分変わってますよね。
で、一般的に漫画家が昔の自分の画風に戻すことって出来るのでしょうか?
私は今のごちゃごちゃした画風より三丁目三巻あたりの画風のほうが、ずっと好きなんです。
また、もし西岸氏がミステリ氏の言うように小津的世界を目指すのであれば、
初期の無駄の無い画風のほうがマッチするように思います。
ドラえもんも最初の絵のほうが好きなんですよね。
是非教えてください。

441 :ミステリたちの沈黙:04/01/02 08:36 ID:YTIVuLhY
>一般的に漫画家が昔の自分の画風に戻すことって出来るのでしょうか?

できません。漫画家の絵柄というのは長い年月と積み重ねを経て
形成されるものであり、ビデオの巻き戻しみたいな訳にはいかないのです。
もしそれを作者自身がやろうとするならば、
自分が過去に描いた絵を見つつ模写してゆくという
非常にバカバカしい作業を強いられる事になります。

>もし西岸氏がミステリ氏の言うように小津的世界を目指すのであれば、

西岸良平はそんな事を意識してはいないでしょう。
駆け出しの頃ならともかく、これだけのベテランの大家ともなると
既に自分のスタイルは確立していますし。
それは作品を見てて分かるでしょう?
小津作品どうのこうのは結果的に第三者の意見。
断定したがる人には「本人がそう言ったの?」と問い詰めたい。

442 :リーナ ◆AIo1qlmVDI :04/01/02 08:41 ID:w/Y+flHL
>>441
なるほど。
で、西岸良平とドラえもんの画風の変化って似てませんか?
だんだん繊細さが無くなっていくというか。
これは、時代の空気を反映したものなのか。
漫画界の流行と関係あるのか。
重ねてご教示ください。
わたし余り漫画に詳しくないので。

443 :ミステリたちの沈黙:04/01/02 08:51 ID:YTIVuLhY
>西岸良平とドラえもんの画風の変化って似てませんか?

あんまり似てるとは思えないですなあ。
西岸良平キャラの特徴であるあのほっぺ?は
どの漫画家にも見られない独特のものでしょ。

>だんだん繊細さが無くなっていくというか。
これは、時代の空気を反映したものなのか。

それは作者自身に聞いてくれw
まあ時代に合わせるってのもあるでしょうね。
今のオリジナルで昔の絵柄に戻したんじゃ合わないだろうし。
個人的には背景の情報量の多い今の絵柄は好きです。
描写が絵画的ではなく漫画的な所が良いですね。
線が太いのは結果そうなっただけでしょう。
絵柄よりはページ数が減っている事の方が問題だと思う。

444 :ミステリたちの沈黙:04/01/02 09:05 ID:YTIVuLhY
あと氏の作品の場合、擬音とか吹き出し外のセリフとか
そういう細かい味付けが無理なく溶け込んで入ってて上手いですね。
煮豆を煮てる絵で擬音にトロトロとか、オート三輪の走る音にバタバタとか。
そういう読み手に「あーそうそうそんな感じ」と思わせる
ステレオタイプの描写で見せるのがこの人の得意とする技なのでしょう。
勿論それらも日々の努力や研究や実績の積み重ねあっての成果なんでしょうけど。

445 :リーナ ◆AIo1qlmVDI :04/01/02 09:34 ID:w/Y+flHL
>>西岸良平とドラえもんの画風の変化って似てませんか?

あっ、これは変化の仕方が似てないかってことです。
両者とも初期は線が細くて、背景がすっきりしてたのが、
だんだん線が太くなって、人物が繊細でなくなったというか・・

>>煮豆を煮てる絵で擬音にトロトロとか、オート三輪の走る音にバタバタとか。

わかります、わかります。
三丁目で母の日にミっチャンのおばさんが来てロールキャベツを作る話があって、
それを読みながら前の彼女と一緒にロールキャベツ作ったことがあった(涙)
コトコト煮るのが美味しく作るコツってやつ。

446 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/01/02 10:39 ID:TDJusF3X
>三丁目で母の日にミっチャンのおばさんが
>来てロールキャベツを作る話があって、
「五月の風」(第8巻)だな。アニメ化もされたミッちゃんものの傑作の1本。
ただしラストが異なる。
原作では、五月の風を受け、丘の上にひとり佇みながら
母親がいないという現実を受け入れ、母親が欲しいという気持ちに決着を
付けるミッちゃん。そしてラストはひとりでロールキャベツ作るミッちゃん。
何度読んでも感涙をそそるものがある。
アニメはミッちゃんのお父さんが通りかかり2人で帰路につくというラストに
変更されており、見る者にとりより救いが大きいものになっている。


447 :ミステリたちの沈黙:04/01/02 11:10 ID:YTIVuLhY
>アニメはミッちゃんのお父さんが通りかかり2人で帰路につくというラストに
変更されており、見る者にとりより救いが大きいものになっている。

ポストに入ってたプレゼントを見て、
おばさんがミッちゃんのお父さんに連絡した設定なんだろう。
原作と異なる変更が多いのがアニメ版の特徴。
個人的には蛇足的な追加だと思う。

448 :リーナ ◆AIo1qlmVDI :04/01/02 11:24 ID:w/Y+flHL
>>446
私も8巻引っ張り出して読んだところです。
これは、ほんっとに名作ですね。
たった16ページの中にこれだけのドラマを描くなんて圧倒されます。
登場人物もみんなかわいいし。

で、>>444での指摘に留意しながら読むと
チュンチュン、トントン、ガヤガヤ、ミャーゴ、ゴトンゴトン、カアーカアー、コトコト・・・
ありふれた擬音語なのに、他の漫画家には決して出せない味がある。不思議!

一見誰にでも出来そうで、でも絶対に真似できない唯一無比な存在。
こういうとこも、小津監督と似てるかも。

449 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/02 11:26 ID:2Hd3xgJy
ショボくて貧乏臭い漫画だね
こんなの読んでるのはジジィとババァくらいだね

450 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/01/02 11:31 ID:TDJusF3X
>個人的には蛇足的な追加だと思う。
この点は同感である。
原作のミッちゃんは、母親がいないという現実をひとりで受け入れ、
それを乗り越えて行く強さを持っているキャラとして描かれている。
それは、物語中盤でおばさんと2人で作っていたロールキャベツを
ラストではひとりで作っているシーンに象徴的に表現されている。
アニメのラストだと、ミッちゃんの芯が強いキャラが薄まる感がある。


451 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/01/02 11:39 ID:TDJusF3X
>一見誰にでも出来そうで、でも絶対に真似できない唯一無比な存在。
>こういうとこも、小津監督と似てるかも。
前にも書いたが、NO1でなくオンリー1の作家かと思う、西岸は。
小津監督はオンリー1かつ今はステータス的にはNO1かもしれないが。

>ショボくて貧乏臭い漫画だね
そこが魅力(特に初期作品)のひとつなのだ。これでは賛辞になってしまうぞ。
>こんなの読んでるのはジジィとババァくらいだね
ジジィとババァ、典型的な大人に愛読される漫画なんて凄過ぎるぞ。

煽りが下手過ぎ、俺の過去ログを読んで勉強し直してから来い。

452 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/02 11:42 ID:axjjC1m/
>>426
>13氏とミス住さんの活発な議論を固唾を飲んで見守ってる住人が沢山いることを

え?最近13氏来てないと思うが?
それとも13氏もミステリうんちゃらの中のひとりなの?

453 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/02 11:44 ID:w/Y+flHL
>>451
さすが、ミステリ!
見事に返り討ちだねっ!!

454 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/02 11:53 ID:w/Y+flHL
>>452
13氏がミステリうんちゃらの一人か否かは、このスレの住人にはすぐに分かる。
外部のヲチャには分からないだろうけどね。


455 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/02 11:56 ID:ucHK2REW
こんな貧相な漫画読むのは現実逃避したい人生の敗北者だけ

456 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/01/02 12:30 ID:W3RaC2qo
その煽りまた乗った!
>こんな貧相な漫画読むのは現実逃避したい人生の敗北者だけ
だから貧相で貧乏臭いのも魅力のひとつだと・・(小1時間)
全てのフィクションは現実逃避の手段の面がある(ハリウッド映画を見よ)し、
森永卓郎氏ではないが、世の中の90%は負組。
だから君も西岸先生の著書を読め!

457 :ミステソ:04/01/02 13:03 ID:axjjC1m/
>森永卓郎氏ではないが、世の中の90%は負組。

すいません、2ch中毒の無職中年は人生の負組では無いのですかあ?

この煽りにもぜひ乗って下さいねw

458 :ミステリの同意:04/01/02 13:17 ID:cPnmBmiM
>その煽りまた乗った!
同意。

459 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/02 13:23 ID:donzP6vX
だから、2ch中毒で無職中年で送り仮名の使い方がいつもおかしいミス
住さんも「人生の負組」であることを充分に自覚しておられる、という
ことなのでしょう。

460 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/02 13:39 ID:BZpPGAvp
「ミステリ板住人を容認する」とはまさにこういうことなんだよ。
素直に同意して受け入れれば、これだけ有意義なスレになりうるんだよ。
殺ヲタもこのあたりを理解すれば、おのずから進むべき道が見えるはずなんだがなあ。

461 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/02 13:55 ID:GuuTYJ05
445 :リーナ ◆AIo1qlmVDI :04/01/02 09:34 ID:w/Y+flHL
448 :リーナ ◆AIo1qlmVDI :04/01/02 11:24 ID:w/Y+flHL
453 :名無しんぼ@お腹いっぱい :04/01/02 11:44 ID:w/Y+flHL
454 :名無しんぼ@お腹いっぱい :04/01/02 11:53 ID:w/Y+flHL

462 :290 ◆2Lf8mASBhA :04/01/02 14:28 ID:geqdLx8W
>>一方的に長々と独善的に続けるのでなければ、
>>鎌倉ものがたりや双葉文庫収録作品の話を語り合うのもまたOK。
>>これもまたよろしいですね?
>自分が了解するまでもなく、スレの趣旨に沿ったことかと思う。
>ただし常に「夕焼けの詩」との比較という視点を持ち続けるべきであろう。

う〜ん、微妙に違うんじゃないかと思うんですがね。
別に、「夕焼けの詩」との比較を常時しなくても、いいように思えるんですが。
「夕焼けの詩」がこのスレの根っこや幹で絶対に外せないものだとしても、枝や
葉に相当する、その他の作品群について語り合う状況も当然、出てくる訳で。
その時に、「夕焼けの詩」ではこうで・・・などと、いちいち比較させて考えて
いては、窮屈な事このうえない。

>>438
呼びましたか?
でも宮澤賢治の話題は、西岸氏のセックス・アンド・バイオレンスを含めた
執筆姿勢を肯定するか否かの話題から出てきた話題ですよね。
賢治は、人間が持ついろいろなものの中から、美しいものだけを抽出して
結晶化させたのだと思います。
それはそれで素晴らしく、尊い事だと思います。

一方の西岸氏は、美しい物も欲望も、全てそれは人間に不可欠のファクター
だとして、特に初期の作品群では描いていますよね。

賢治には賢治のスタンスがあって、西岸氏には西岸氏のスタンスがあって、
どちらが優れているかの問題ではなく、それはそれぞれの表現者が持つ
作家性というものであり、読者が「こうあるべきだ」と要求するものでは
ないと思います。

463 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/02 14:29 ID:axjjC1m/
>>460
わけわんねーよ
殺ヲタってどんなヲタだ???

464 :290 ◆2Lf8mASBhA :04/01/02 14:29 ID:geqdLx8W
>>440

>>西岸良平とドラえもんの画風の変化って似てませんか?

それ、思いましたね。
西岸氏も藤子F氏も、描き込み過ぎの暗くて冷たい絵柄に変化していきますね。
でも藤子F氏は、ドラえもんは別にして、その他の作品では味わいがあまり
変わらず、大人の世界を描き切ってますね。

465 :ミステリ広報部(本物):04/01/02 14:33 ID:SMO8q7Vz
>>426
デラ便はうんこ。
俺たちは、そのまわりを飛び交うハエ。
年も明けたし、俺もう卒業するわ。

>>460
不快にさせて済まなかった。反省しているニャー。
もう、ここには来ないよニャ・・ニャニャ・・ギニャアアアアア!!!

駄目だあ!俺は荒れてるのが好きなんだニャアアアア!!

http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1071326406/l50
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1072793226/l50も
俺の好きなスレはどこも俺の釣堀ニャアアアアアアアアア!!!

同意。ミス住の策略にまんまと乗せられて睡眠時間を削ったアフォの展覧会と化したね。
なぞが解けてスッキリしたかい? あけましておめでとうございます、今年も西岸!


466 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/01/02 14:41 ID:ex5uh0QC
夕焼けの詩1、2、7巻収録の話を起点にすれば多様なネタふりが可能だし、
日真田氏シリーズから鎌倉ものがたりを筆頭にした西岸ミステリもの全般の話題へ、
怪人Xものから西岸SFもの全般の話題へ等いくらでも展開は可能。
これがスレタイが「三丁目の夕日」ではなく「夕焼けの詩」を冠している所以
であろう。

西岸は賢治というよりは、「都会の南吉」という感がある。
身近な動物ものが得意な西岸に「ごん狐」や「手袋を買いに」の漫画化を
させたい。

467 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/01/02 14:43 ID:ex5uh0QC
西岸正月ネタで俺がすぐに思い浮かぶのは「正月八景」(第8巻)。
冒頭で晴着姿のミッちゃんが登場。だが主役は茶川さんだ。
この頃の茶川さんはまだまだ気難しい変爺風。
茶川さんの凧上げのシーンはおかしくも哀しい。
西岸が遊んでいると書くと、怒りを露わにする者がいるが、
人生の機微のようなものは「遊び」を知らない人には描けない。
志賀先生も小津監督も遊ぶ時、贅沢する時は徹底していたのは有名な話だ。
西岸は、今日も池袋の巷に大学の後輩であるミカちゃん似の立大生を追っているかもしれない。
いや、そうあって欲しいのだ。

468 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/02 15:25 ID:vVp0SDP3
>>466
そうですね。ミステリへもSFへも展開可能です。
あ、「へも」っつっても痔じゃないですよ。

ところでミステリさん、大変ですよ!こないだ気がついたんですけども!

469 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/02 15:26 ID:vVp0SDP3
218 :書斎魔神 ◆CMyVE4SVIw :03/12/30 17:48
>削除人
下記程度の内容のレスは今までも存在する。
下記のレスは具体的な犯人名やトリックを記してはおらず、ネタバレのレスでは
ないと解する。
ネタバレという定義も不明確なローカルルールによる恣意的な削除は差し控えられたし。

「七十五羽の烏」を読んだ。
この作品の構成の巧いところは、第2、第3の事件(この表現が正確)が第1の殺人の
見事なミスディレクションの役割を果していることである。
ミステリを読み慣れた読者なら、第1の事件発生時に、通常ではない行動をとったと
主張する人物に着目し、消去法を用いれば比較的簡単に犯人を指摘し得るかと思う。
しかし、第2、第3の事件の発生により、第1の事件の犯人を確知し得たと思った読者もその確信が揺らぎ迷妄の世界へ入ってしまうのである。
探偵役物部太郎の浮世離れしたキャラクターは、凄惨な事件をあくまで絵空事の推理
ゲームの世界であると読者に認識させる点で、十分な効果を上げている。
しかしながら、最後に探偵が事件の関係者一同を集めて、
全ての謎を快刀乱麻に解決し、犯人を指摘する展開こそ、本格ミステリの醍醐味だと思うのだが、この点で、物語中盤で第2の事件の謎解きだけ先行してなされてしまい、
探偵とその助手が謎解き後にコソーリと退場してしまうことは、カタルシスを欠き、
不満が残るものとなっている。
地方の旧家(と言っても茨城県だが)を舞台にした怪談仕立てでありながら、
横溝正史作品のようなサスペンスを盛り上げる効果が出ていないこと。
作者の歴史に関する薀蓄がくど過ぎてかったるい感を受けること。
この辺も、本作の主たる欠点になるかと思う。

次回は、物部シリーズ第2弾「最長不倒距離」の講評をお送りしましょう。
(1月1日アップ予定)

470 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/02 15:29 ID:vVp0SDP3
>>469↑これ、また削除されちゃってますよ!
ほんと困ったもんですよね!

>>467
そうそう、西岸センセは今もきっとミカちゃん似の立大生を追ってますよ。鉄板ですよね!


471 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/02 17:55 ID:axjjC1m/
>>470
>そうそう、西岸センセは今もきっとミカちゃん似の立大生を追ってますよ。鉄板ですよね!

鉄板って何をテーマに語る板ですか?

472 :ミステリ列車はクネクネ逝くよ:04/01/02 18:26 ID:Sjhhm6d9
鉄板といえば普通↓の事だニャー
http://hobby3.2ch.net/train/

473 :290 ◆2Lf8mASBhA :04/01/02 19:13 ID://zUYeQZ
>身近な動物ものが得意な西岸に「ごん狐」や「手袋を買いに」の漫画化を
>させたい。

いままでオリジナル作品という土俵で勝負してきた西岸氏が、今さら原作付き
なんてやらないと思うんですがね。
元ネタの作品があるとしても、それを下敷きにして、あくまでも西岸氏なりの
世界観で表現するのが、氏の作風でしょう。

>西岸は、今日も池袋の巷に大学の後輩であるミカちゃん似の立大生を追っているかもしれない。
>いや、そうあって欲しいのだ。

1行目はなぁ〜んか、ストーカーっぽくて暗いものを感じるし、2行目に至っては
「なんで?」としか思えないです。
それに前後の文脈を含めて読むと、西岸氏がナンパして遊び回っている、しかも
徹底して遊び回っているような感じさえ受けます。
それが作品とどう繋がる話なのか理解できないし、特に「正月八景」とどのように
関係ある話か全く理解不能だし、作品と繋がらない話ならば、西岸氏の私生活を
詮索するのは、ちょっとどうかと思います。

474 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/01/02 20:07 ID:vRb30k/h
西岸はもうエロやバイオレンスを描くことはないだろうし、
(描けないと見てる者もいるようだ)新境地開拓という意味でも
児童向き・原作付きの仕事をやってみてもいいのではないかと思う。
児童向きにジャストフィットする絵柄だし、作風的・内容的には新美南吉作品は
ベストな素材かと思う。
村上龍が青少年向きの経済書を書いたり、宮部みゆきがジュブナイルを書いたり
している時代に、別に原作付きの児童漫画を描いたから恥になるわけではないし、
漫画家版茶川さんを目指して欲しい。

「正月風景」に限らないが、西岸作品の私小説的な作品には例え部分的であっても
作者の実人生が反映せざるをえない。
同棲ネタが実体験か見聞かはともかく、優れた作品が多いのは過去ログでも指摘
されていたところだ。
>西岸氏がナンパして遊び回っている、しかも
>徹底して遊び回っているような感じさえ受けます。
これは重要。「遊びは芸の肥し」というが如し。作家にとって芸とはすなわち執筆活動に
他ならない。もともと洋の東西を問わず、作家にはいわゆる「火宅の人」が多い。
作家が良き家庭人の顔しか持たないとしたら、作品の幅や質にもおのずから限界が
出て来るように思う。

475 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/02 20:50 ID:eZd2cnHN
いや、凧上げの「遊び」と「女遊び」は全然次元が違うでしょ。
芥川先生の場合は、年老いても子供との戯れを楽しんだ小林一茶に近い。
西岸先生に童話作家でいてほしい人が、どうして壇一雄になってほしがるのか理解できん。

476 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/01/02 22:04 ID:S43RRjZf
>いや、凧上げの「遊び」と「女遊び」は全然次元が違うでしょ。
誰も凧上げと色事を同一視して語ってなどいない。
前述したとおり「正月風景」という特定の作品にのみ拘泥して語っては駄目である。
シリーズ全体を見るようにすること。
>芥川先生の場合は、年老いても子供との戯れを楽しんだ小林一茶に近い。
初期の茶川さんは、偏屈な爺というイメージ。
アケミを性の対象として見ていたり、淳之介との接し方も今よりは淡々としたもので
あったように思う。茶川さんが孤独な2人にとって精神的な庇護者であり、
あたかも慈父のような存在(これを「茶川さんの笠智衆化」と表現する人もいる)
になって来たのは後年のことである。
それに、いまだに作家らしい気難しさを残す茶川さんは、どう見ても小林一茶という
感じではないな。
>西岸先生に童話作家でいてほしい人が、どうして壇一雄になってほしがるのか理解できん。
「遊び」をある程度極めてこそ、人間というものに対する洞察も深くなり、
枯淡の境地に入れるものである。
これは前述した志賀先生や小津監督の例を見ても明らかである。
端的に言えば、「作家」と「作品」は別物という考え方でいいが、
西岸のような作家は、手扱きを「作品」で見せてはいけない。
非常に不快感が濃く、夕焼けの詩という作品に対するイメージダウンになりかねないから
である。
芸の肥しになるような手扱きの類を作品外の世界でお願いしたい。

477 :290 ◆2Lf8mASBhA :04/01/02 22:41 ID:GPSb/GIh
ミステリ ◆hr24ALqEXEさんが>>474で書かれた、
>>西岸氏がナンパして遊び回っている、しかも徹底して遊び回っているような感じさえ受けます。
>これは重要。「遊びは芸の肥し」というが如し。作家にとって芸とはすなわち執筆活動に
>他ならない。もともと洋の東西を問わず、作家にはいわゆる「火宅の人」が多い。
>作家が良き家庭人の顔しか持たないとしたら、作品の幅や質にもおのずから限界が
>出て来るように思う。

と、>>476で書かれた
>西岸のような作家は、手扱きを「作品」で見せてはいけない。
>非常に不快感が濃く、夕焼けの詩という作品に対するイメージダウンになりかねないから
>である。
>芸の肥しになるような手扱きの類を作品外の世界でお願いしたい。

と、先日>>327で書かれた
>実生活で自己のイメージを守り、それに殉じるということは、
>芸術家にとり立派な行為かと思う。

とが、うまく繋がらないのですが。論理的に破綻しているのですが。

478 :290 ◆2Lf8mASBhA :04/01/02 22:55 ID:ugXMn/G1
それに、小津氏や志賀氏の「遊び」というのは、たとえ徹底していたとしても、
けっして酒と漫画とネット三昧、たまにミカちゃん似の立教大生ナンパして、
先輩風吹かせて口説くなどという底次元で下司な遊びではなく、もっと「粋」
なものだっただろうと思うんですがね。

479 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/01/02 23:05 ID:S43RRjZf
>「遊び」をある程度極めてこそ、人間というものに対する洞察も深くなり、
>枯淡の境地に入れるものである。
この一文を見落してもらっては困る。具体例としては志賀直哉作品と小津映画を挙げた。
「遊び」をそのまま書くようじゃ作家としては最低。そんな事は素人でも出来るわけである。
現実問題として、西岸って金に不自由はないし、週刊や長編漫画の連載を抱えてるわけでも
ないし、結構遊んでると思うぞ。
だから逆に作品がアクがとれて枯れて来てる。これが「遊び」により人間洞察が深まった
ことよる賜物かと思う。
>実生活で自己のイメージを守り、それに殉じるということは、
>芸術家にとり立派な行為かと思う。
これは宮沢賢治について書いたレスでしょ。
手扱きさえしない童話作家という神話を形成した賢治の生き方はひとりのアーティストの
生き様として立派の一言に尽きる。
現代に生きる作家である西岸に、そこまで要求することは出来ないが、作品で手扱きの類
を見せるような事は厳禁して欲しいということである。

480 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/01/02 23:19 ID:S43RRjZf
「粋」とか言うが、結局当時の「食物」「酒」「女」等をベースにした遊び方だ。
現代に生きる作家西岸良平が、今は主流ではないお茶屋遊びのような「粋」ばかり
追及しても仕方ない。ナンパの例は例えのひとつであり、キャバクラ、エロゲー等
下世話な遊びにも通じていて欲しいものだ。
これらは人間の本性が一番色濃く反映される場だからである。。
作品の舞台は昭和30年代だろうと、時代の変遷に影響受けない人間の本質のような
ものを描く場合に資するものがあることは間違いないかと思う。

481 :リーナ ◆AIo1qlmVDI :04/01/03 04:01 ID:3fKpnmcl
>>479-480
ぷ、バカじゃねーの

482 :デラ弁 ◆AIo1qlmVDI :04/01/03 05:19 ID:ry2T/Xo3
はぁ、寝不足はつかれるんだワン

483 : ◆AIo1qlmVDI :04/01/03 05:21 ID:ry2T/Xo3
>482の続き…

484 : ◆AIo1qlmVDI :04/01/03 05:23 ID:ry2T/Xo3
>483の続き…

リーナのトリップパスは#55だってさ

485 :リーナ ◆.cV05vHY0. :04/01/03 05:35 ID:3fKpnmcl
トリップが割れてしまったようなので、別のトリップに変更します。
これ以外のトリップがついているものはすべて偽者です。

486 :デラ弁 ◆2Lf8mASBhA :04/01/03 05:36 ID:ry2T/Xo3
>484の続き…

487 : ◆2Lf8mASBhA :04/01/03 05:41 ID:ry2T/Xo3
>486の続き…

290 ◆2Lf8mASBhAのトリップは#misuteriだってさ

488 :ミステリは2度ベルを鳴らす:04/01/03 06:54 ID:IQjlU8uK
>>西岸はもうエロやバイオレンスを描くことはないだろうし、

これは間違い。鎌倉ものがたりでは結構残虐な描写がある。
首をチョン切ったり引っこ抜いたりあの絵でやってくれます。
西岸良平のエロスというのは本番そのものの描写なんて
一度も無いし、せいぜい乳房が見える程度だ。
言うなれば昭和30年代のポルノ映画よりもソフトな部類。
ただこの人の場合は現実の生活感を妙にリアルに
漫画上で反映できるウデを持ってるから、
人によってはあの絵でも生々しく感じるんだろう。

>西岸って金に不自由はないし、
週刊や長編漫画の連載を抱えてるわけでもないし、結構遊んでると思うぞ。

こういうのは漫画を描いた事の無い
業界を知らない素人の妄想的な希望的観測ですから
290 ◆2Lf8mASBhAがいくら論理的繋がりを
ミステリ ◆hr24ALqEXEに求めても無駄ですよ。
ある西岸良平作品の読者の独り言として割り切りましょう。

489 : ◆2Lf8mASBhA :04/01/03 08:32 ID:4HGF9hnv
緊急テスト

490 :290 ◆2Lf8mASBhA :04/01/03 08:36 ID:4HGF9hnv
ウソだろ・・・
私は今まで#misuteri********(********の部分は内容的に
公表できない)と入れていた。

491 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/01/03 08:36 ID:LxZDsIQl
>これは間違い。鎌倉ものがたりでは結構残虐な描写がある。
>首をチョン切ったり引っこ抜いたりあの絵でやってくれます。
鎌倉ものがたりは、ミステリ&ホラーゆえに殺人シーン等があるのは必然といえよう。
だいいち、私には鎌倉ものがたり程度の当該シーンがバイオレンスだとは思えないし、
上記のレスは、極めて表層的な見方にとどまっていると言える。
鎌倉ものがたりは、結構エグイシーンがあっても、
現実感がない本格ミステリの世界に近いテースト、良い意味での絵空事になっていると思う。
若い頃より西岸ワールドといったものが完成しているからであろう。
>ただこの人の場合は現実の生活感を妙にリアルに
>漫画上で反映できるウデを持ってるから、
>人によってはあの絵でも生々しく感じるんだろう。
この点は同意。絵柄と物語のミスマッチが妙にエロを感じさせるものがある。
是非、こういった点を「秘めたエロス」の方向へと昇華させて欲しいものだ。
>業界を知らない素人の妄想的な希望的観測ですから
>290 ◆2Lf8mASBhAがいくら論理的繋がりを
>ミステリ ◆hr24ALqEXEに求めても無駄ですよ。
>ある西岸良平作品の読者の独り言として割り切りましょう。
前スレから私に批判的な参加者の発言だと思うが、あなたが西岸先生御本人、
やす子ちゃん、ビッグ関係者等でない限り、
あなたの言説も、所詮「西岸良平作品の読者の独り言」に過ぎないのでは?

492 :290 ◆eeG5KznOIo :04/01/03 08:40 ID:4HGF9hnv
このクソ忙しい時に>>491ですか。
私はこれから外出で、夜になったらレスつけてやりますよ。
それまで爪砥ぎでもしていてください。

トリップは、以後これで行きます。

493 :ミステリは2度ベルを鳴らす:04/01/03 09:14 ID:IQjlU8uK
>あなたが西岸先生御本人、やす子ちゃん、ビッグ関係者等でない限り、
あなたの言説も、所詮「西岸良平作品の読者の独り言」に過ぎないのでは?

ここでこんな事言うのも何なんだが、
私はビックの関係者では無いけど、
漫画業界の関係者とは結構交流があります。
私自身も絵や漫画は好きだから趣味で描きますしね。
だからこそ漫画連載をいくらベテランの大家とはいえ、
楽勝だろうみたいな事を言ってる人を見るとつい笑ってしまう。
ただ一つ西岸良平の作品を見て私が言えるのは、
あの人の場合は絶対に確信犯で物語を描いているということ。
つまり三丁目の夕日という物語を描くから
作者も暖かく善人で昭和30年代のあの頃が
好きなんだろうと普通は思うだろうが、
実は作者は作品から感じられるのとはまったく違う感じの人で、
こう描けば大抵の人はツボに来るだろうと
完全に把握して狙って物語を作る描き方をする作家だということ。
頭が良くキレる人間でないとできない描き方です。
あなただって48集は駄作だと散々文句を言いながら、
ビックで掲載分を読んで内容を知っているのに
結局は購入してるわけでしょう?そういう所が凄いんですよ。

494 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/03 09:16 ID:IQjlU8uK
念の為断ってはおくけどこれはあくまで推測です。
大体、西岸良平氏には会った事はないし。


495 :ミステリは2度ベルを鳴らす:04/01/03 09:23 ID:IQjlU8uK
あ、コテハン入れ忘れてたw

ツボを狙って描いてる部分を1つピックアップするとしたら、
「ケセラセラ」という話の17ページ目の
サブちゃんが描いたコケ公の絵ですね。
コケ公を夕飯のおかずにされたと思い込んで
悲しみに暮れる三郎のシーンに1コマこういう
郷愁的な思い出みたいな絵を入れるなんて
確信犯に他なりません。上手い!

496 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/03 10:07 ID:HCdYigqq
ビックの略称が定着してきたね。
この問題で揉めたのが遠い昔のことのようだね。

497 :ミステリ丼 ◆ZcsxmdaFAo :04/01/03 10:24 ID:vyl8QPlT
>>485
あらあら、リーナさん
トリップ割れてしまったですか
ところで>>435にレスつけてあげて下さいよ
せっかく面白い着眼点を提示してくれたんだからさ

498 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/01/03 14:47 ID:aHct2kWl
>>493-495を読んだ。
このレス作成者は随分前の西岸スレからの常連のようだが、
やっとネットで書けるところまで書いた感じかな。
西岸の力量を十分に評価しながらも、クールに1歩引いた視線で見ている点が
非常に面白い。
>ただ一つ西岸良平の作品を見て私が言えるのは、
>あの人の場合は絶対に確信犯で物語を描いているということ。
>こう描けば大抵の人はツボに来るだろうと
>完全に把握して狙って物語を作る描き方をする作家だということ。
>頭が良くキレる人間でないとできない描き方です。
>あなただって48集は駄作だと散々文句を言いながら、
>ビックで掲載分を読んで内容を知っているのに
>結局は購入してるわけでしょう?そういう所が凄いんですよ。
少しアトランダムな長い抜粋になったが、上記したレスを読んでいると、
あらためて小津映画との共通性を感じざるをえない。
有名なローアングル等の技術面のみでなく、物語展開も完全に狙って
やっている。お約束のシーンみたいなのも多いし。
淡々とした同じような話が多いと思いながら、いつのまにか見てしまう点も
よく似てるいるように思う。
やはり、小津監督と西岸には資質のみならず、制作ポリシーにも共通する点が
あるのであろう。

499 :ミステリは2度ベルを鳴らす:04/01/03 15:17 ID:IQjlU8uK
>小津監督と西岸には資質のみならず、
制作ポリシーにも共通する点があるのであろう。

これは考えすぎというかあなたの希望的観測。
夢を壊す様で悪いが、作家のポリシーとかテーマとか
そんなものは物が売れた後に勝手に付いてくる
いわばお約束の様な産物であり、
最初からそんなものを持って作品を作る人間はいません。
何も、映画>漫画でもなく漫画>映画と言っている訳ではない。
脚本を書くとか話を作るとかそういう時点で書籍と映像は
製作方法や作業の流れ等それとは次元そのものが違う。
まあねえ、80年代に角川が確立した
メディアミックスって商法が幅を利かせたから、
こういう異ジャンルを同列で考える人が多いのも
まあ分からんこともないんだが。

500 :ミステリは2度ベルを鳴らす:04/01/03 15:26 ID:IQjlU8uK
西岸良平氏の場合は、自身の作品が
程々に売れて支持されてる事が逆に幸いしてるように思う。
売れすぎて作品そのものを壊してしまうパターンはよくあること。
例えばちびまるこは、それが売れ過ぎた為に、
結果作者の許容範囲を超え自身の漫画家としての
生命そのものを消してしまった。
三丁目のアニメ化はむしろあの程度で終わって
作品的には大いに助かってると思う。
プロの漫画家と名乗るからには描いてナンボですから。

501 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/01/03 15:47 ID:lJ0j53Dj
>作家のポリシーとかテーマとか
>そんなものは物が売れた後に勝手に付いてくる
>いわばお約束の様な産物であり、
>最初からそんなものを持って作品を作る人間はいません。
一般論としては納得出来るが、小津監督や西岸のような作家性が強いクリエイター
の場合まで同列に語ってしまうのは問題かと思う。
彼らは、自己が持つテーマやポリシーにも深く関連する「資質」に合ったものを
創り続けたがゆえに長く活躍でき、高く評価もされたわけである。
やはりクリエイターが持つテーマ、ポリシーというのは見落せないものがあろう。

>脚本を書くとか話を作るとかそういう時点で書籍と映像は
>製作方法や作業の流れ等それとは次元そのものが違う。
>メディアミックスって商法が幅を利かせたから、
>こういう異ジャンルを同列で考える人が多いのも
角川商法の件は言いたいことはわからないではないのだが、やはり表層的な見方に
過ぎる感がある。
メディアによりそれぞれの特性に違いがあるのは当然としても、
いずれも表現手段という点では共通するものがあり、その違いを前提として、
メディアを越えて各作品を比較することは十分に可能である。

どうもこの人は、志賀直哉、小津安二郎、西岸もそうかもしれないが、
卓越した才を持つクリエイターの場合というのが念頭に無く、
昨今、日々量産されている糞ドラマ、糞漫画の制作実態という一般論のみを
論じているように見えるのである。

502 :ミステリは2度ベルを鳴らす:04/01/03 16:15 ID:IQjlU8uK
>どうもこの人は、志賀直哉、小津安二郎、西岸もそうかもしれないが、
卓越した才を持つクリエイターの場合というのが念頭に無く

卓越しているかどうかの価値基準なんて人それぞれだから。
個人的にはクリエイター至上主義的な考えは
周りが見えなくなる盲目的な非常に危険な考え方だと思う。
つまり価値基準が限定されて信者的になってしまいがちなんだね。
結果本人は気付かない内に自分の周りに壁を作ってしまう。

>昨今日々量産されている糞ドラマ、糞漫画…

と言ってる時点でそういう傾向があなたに
顕著に出ていると思いませんか?

例えば誰かが小説作品を語ってたとする。
そこで年がら年中小説ばかり読んでて、
他に特に何もしていないインドアな人間とそうでない人間との間には、
同じ読書家でもそれは大きな隔たりがあるということ。
そして社会は後者を選ぶ現実があるのです。

503 :ミステリは2度ベルを鳴らす:04/01/03 16:22 ID:IQjlU8uK
>どうもこの人は、志賀直哉、小津安二郎、西岸もそうかもしれないが、
卓越した才を持つクリエイターの場合というのが念頭に無く、
昨今、日々量産されている糞ドラマ、糞漫画の制作実態という一般論のみを
論じているように見えるのである。

ま、物の考え方価値基準なんて
人それぞれ千差万別だから面白いって事ですな。
逆にそうでないと世の中非常につまらないし進歩しないでしょう。
あなたは自分の意見考えに同意してほしいから2ちゃんねるに書き込みますか?
それとも色んな意見を見たいから2ちゃんねるに来ますか?
私は後者です。皆さんはどうですか?

504 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/03 16:46 ID:xri9nL+P
>>497
>あらあら、リーナさん
>トリップ割れてしまったですか
な〜に言っているんだか…
今朝、自分から公表したんだよ!
ウソだと思うなら↓を見てみ。
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1072793226/185

505 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/01/03 17:21 ID:XylxU2F3
やはり「天才」とか「才人」の存在を否定してはいけないわけで、
西岸を「稀なる卓越したクリエイター」と見るか否かで考え方に差が出て来るかと思う。
小津監督無くして小津作品は存在し得ず、漫画界の例だと手塚無くして手塚作品は
存在し得ないのだが、世の中には代替可能なクリエイターが充満している感あり。
前に西岸はNO1よりオンリー1の漫画家だと書いたが、この意味ではやはり
卓越したクリエイターと言い得るかと思う。
西岸以外の漫画家が同じネタで夕焼けの詩を描いても絶対にあの味わいは出ない。

506 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/03 17:48 ID:RO2+8HZt
やはり「無職」とか「ひきこもり」の悲惨さを否定することはできないわけで、
ミステリを「無職童貞のひきこもり」と認めるか否かで考え方に差が出て来るかと思う。
保護者無くして無職の生活は成立し得ず、食生活の例だとママン無くしてデラックスのり弁は
購入し得ないのだが、世の中にはミステリでも就労可能な仕事など存在しない感あり。
前にミステリは無能力によりクビにされた書店アルバイトだと書いたが、この意味ではやはり
見下げ果てた低脳無職ひきこもり中年としか言い得ないかと思う。
ミステリ以外の人間が同じブザマさで無職生活を送ったら絶対に自殺せずにはいられない。

507 :290 ◆eeG5KznOIo :04/01/03 23:41 ID:tD52L6f4
>現代に生きる作家西岸良平が、今は主流ではないお茶屋遊びのような「粋」ばかり
>追及しても仕方ない。ナンパの例は例えのひとつであり、キャバクラ、エロゲー等
>下世話な遊びにも通じていて欲しいものだ。
>これらは人間の本性が一番色濃く反映される場だからである。。

ええっとね・・・。
西岸氏は、粋人だと思うんですよ。それは、「三丁目の夕日」や、
「鎌倉ものがたり」でのさり気ないうんちく話に表れているように
思われます。
特に、熱帯魚や鉄道模型のようなオトナの遊びに精通していなければ
描けないかもしれない話というのも多いです。
(私自身、鉄道模型をするのですが、最岸氏の鉄道模型ネタは、分かる
人が見ればわかるものです)

一方で、「粋」とは逆方向の世界にも興味があるようだというのは、
「ミステリアン」や短編集を見ても、明かです。
ナンパやエロゲーはさすがに「?」だけれど、キャバクラくらいは
男として当たり前に持っている好奇心から、あるいは、編集者との
付き合いで、ひょっとしたら覗いた事くらいはあるかもしれない。

西岸氏は、それらの「人間の本性が一番色濃く反映される場」という
ものと、その対極にある「粋」というものを、コインの裏表みたいに
人間の不可欠的な要素として共に肯定的に描いており、その力量に、
凄みさえ感じます。

508 :ミステリは戦場に行った:04/01/04 06:51 ID:OJnKphAu
>キャバクラくらいは男として当たり前に持っている好奇心から、
あるいは、編集者との付き合いで、
ひょっとしたら覗いた事くらいはあるかもしれない。

あんたらは漫画家や作家等の著述業に従事する人間を
聖人君主か何かと勘違いしていない?
一般人と同じでそういう所には普通に行くよ。
意外とこの業界は水商売の人間と結婚というパターンは多い。
他には同業者とか編集とかファンとかそういうのが多いね。


509 :ミステリは戦場に行った:04/01/04 07:30 ID:OJnKphAu
>>507
惜しいけどちょっと違うと思う。

>人間の不可欠的な要素として共に肯定的に描いており

これは一見作者の意図あって
共に肯定的に描いてる様にも見えるんだけど、
現実社会に置き換えてると実際もそうなんだよね。
つまり現実社会に準えた夕日町三丁目という一種の
共同体の世界を作者が作り上げた時点で、
あなたの言う共に肯定する描写には
なるべくしてなるものなんですよ。
西岸氏の真に凄い所はそういう世界を
高いレベルで構築できる力量があるということでしょう。
BSマンガ夜話でも言われていたけど、
永島慎二世界観を三丁目の住人は必ずしも
良しとしていないという指摘は見事でしたね。

510 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/04 08:04 ID:bSs52jmX
ここは2ちゃんの漫画板とは思えないほど高度なレスが応酬されるスレですね。

511 :ミステリ丼 ◆ZcsxmdaFAo :04/01/04 09:37 ID:+jlM8WSQ
西岸先生は粋人だから、キャバクラなんて5、6回行けば
飽きちゃうと思うけどね

そんで、ミステリは戦場に行った は
西岸はキャバクラ遊びすべし、というミステリの主張に同意してるのか?

ところで西岸は立教高校のお坊ちゃんなんだろ?
西岸がブルーカラーの低所得者層や茶川さんのような孤独な人物を
肯定的に描くのは、その現実を知らないからじゃないの。

あと永島慎二世界観とは、どういったもの?


512 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/01/04 10:29 ID:OyIH5pwH
>最岸氏の鉄道模型ネタは、分かる
>人が見ればわかるものです
ふーん、西岸はこの方面の造詣も深いんだ。
俺が知る範囲のミステリ、SF、映画の類も、西岸は作品を見る限りでは、
相当好きなようだ。
ミステリやSFは、ジャンルに偏りなく幅広く読むタイプかと思う。
映画もサンドラ・ジュリアンなんて館に通い詰めてないと、さっと出て来ないはず。
どちらにしろかなりの趣味人であることは間違い無いかと思う。
調べて書いているというより、自分が好きな事を巧く作品中に取り入れているという
感を強く受ける。
>西岸は立教高校のお坊ちゃんなんだろ?
高校から立教ボーイなんだ。古舘伊知郎と同じだな。
彼の実家も資産家というわけではないらしいから、立教大の附属の学生=お坊ちゃん、
とも断定出来ない気もする。
青学や成蹊ほど金持ち度は高くないような気もするのだが。

513 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/04 14:10 ID:OdLrH5qE
たぶん,この作者はもともとは貸本劇画家だったと思うね.
貸本が潰れてから,漫画にシフトして来た人だろう.
暗くて淫靡なミステリアスな作品の場合は,それは江戸川乱歩などの
小説に範をとったのだろうと推察するよ.

ずいぶん昔に,いまから20年位前に,読んだ作品の中で,実名でこそ
ないものの手塚治虫を揶揄したものだとあきらかに分かる人物を作品中に
登場させて,ぼろくそにけなしていたのを読んだことがあるな.過去は
すばらしかったが,いまはそれの焼直しをアニメにしたりして安易な
大先生作家として堕落しているさまをこき降ろすみたいな...

ある時期からふっきれたのか,善良なメルヘンチックな作家でございという
偽装をするようになったが,それは商売上の表面であって,たぶんこの人も
中身はドロドロとした欲望や怨念のかたまりじゃないかと思う.少なくとも
偽善的な作品を書いていると,そういった暗いどろどろとした欲求不満が
溜まって来るので,それをどうやって発散させているかが,興味のあるところ
だな.(ある作品中で,表の顔は児童文学の良心的な作家だが,生活費を稼ぐ為に
エロ猟奇カストリ雑誌の人気作家をやっている駄菓子屋の主人が出てくる
だろう? 本人も案外そんなところで,あれは自分の影武者なのかもしれないよ,
すくなくとも心象風景としてはさ)

514 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/04 14:44 ID:0keioltG
>>513
ふむ…。
ミステリさんの主張を敷衍するレスだね。

515 :ミステリは戦場に行った:04/01/04 14:52 ID:OJnKphAu
>そんで、ミステリは戦場に行った は
西岸はキャバクラ遊びすべし、というミステリの主張に同意してるのか?

どこに西岸良平がキャバクラ遊びをしていると書いてあるのか?
漫画家もそういう所には行く事もあると事実を言ったまでだ。
行くのと遊び歩くのとでは全然違う。
大人の付き合いとかそういうのが解らないかな?
結局社会ってのは人と人とで成り立つものなんだから。
そういやBSマンガ夜話でも20年位前は毎週中野の
居酒屋で仲間と集まって飲んでたって
視聴者のFAXで報告があったね。

>俺が知る範囲のミステリ、SF、映画の類も、
西岸は作品を見る限りでは、相当好きなようだ。
ミステリやSFは、ジャンルに偏りなく幅広く読むタイプかと思う。

これは作者がそういう物が好きで
そういうのを描いてるとかとは一概には断定はできない。
特に西岸良平は確信犯で描く作家だし。
それに西岸氏に限らず他の作家でもネタに使えるものは使う。
漫画家って日々勉強していないとすぐに行き詰るから。
色んなジャンルの書籍を読んだり映画を見たり、
そうやって自分の仕事以外の分野にも積極的に
触れて自分に取り入れて枠を広げていかないと、
漫画家を20年も30年も安定して続けられるど甘い仕事でもない。

516 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/04 14:56 ID:OJnKphAu
>高校から立教ボーイなんだ。古舘伊知郎と同じだな。
彼の実家も資産家というわけではないらしいから、
立教大の附属の学生=お坊ちゃん、とも断定出来ない気もする。
青学や成蹊ほど金持ち度は高くないような気もするのだが。

ソースの無い憶測で安易に
こういう事を書くのは大人として感心できない。
ソースの無い憶測の書き込みなら、
まず最初に「個人的憶測だが」と付け加えるべき。
作者がそう語っていたとかならソースを提示しなさい。

517 :ミステリは戦場に行った:04/01/04 15:17 ID:OJnKphAu
>たぶん,この作者はもともとは貸本劇画家だったと思うね.
貸本が潰れてから,漫画にシフトして来た人だろう.

立教の漫研所属で大学在学中に
第8回ビッグコミック賞の佳作第1席に入選だって
公式のプロフィールに書かれてます。

>ずいぶん昔に,いまから20年位前に,読んだ作品の中で,実名でこそ
ないものの手塚治虫を揶揄したものだとあきらかに分かる…

そんなものはあの頃は腐るほどあったと聞きますよ。
いつの時代も大家はそういう風に影で叩かれるものです。
むしろ売れた後叩かれるのは作家にとって
ある意味勲章なんじゃないでしょうか?

518 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/04 15:50 ID:b5lH8DzQ
>前にミステリは無能力によりクビに
>された書店アルバイトだと
ふーん、ミステリはその程度の能力にも不自由なんだ。
俺が知る範囲のミステリ、SF、映画の類も、ミステリはレスを見る限りでは、
相当薄いようだ。
ミステリや森本は、ジャンルに拘りなく幅広く薄いタイプかと思う。
日常もオーディエンス・ルームなんて四畳半にひきこもってて、じっと出て来ないはず。
どちらにしろかなりの無職ひきこもり中年(童貞)であることは間違い無いかと思う。
調べて書いているというより、キチガイが好きな事を適当に2ちゃんに書き散らしているという
感を強く受ける。
>ミス住は資産家の文化人
高校からひきこもりボーイなんだ。中卒と同じだな。
彼の実家も資産家というわけではないらしいから、無職中年の息子の存在=家族の鼻つまみ、
と断定するしかない気もする。
40過ぎても働かずお小遣いをもらえるほど金持ち度は高くないような気もするのだが。

519 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/04 15:51 ID:b5lH8DzQ
>>518
ふむ…。
ミステリの人間の屑というべき怠惰なひきこもり生活を断罪するレスだね。

520 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/01/04 16:22 ID:sixo08Zl
>>513,>>515,>>517を読むと、今更ながら、西岸は一筋縄ではいかない作家という感を
強く持った。
ただし一部誤解があるようだが、
>調べて書いているというより、自分が好きな事を巧く作品中に取り入れているという
>感を強く受ける。
ということであり、あまり詳しくないネタを調べて書く場合もあるだろうことも当然否定
はしない。

西岸のデビュー当時に貸本漫画は、まだビジネスとして成立していたのだろうか?
夕焼けの詩1、2巻とか見ても、貸本漫画的な暗い情念のようなものを
感じないではないが。
作品を見る限りでは、江戸川乱歩好きなのは間違いないであろう。
年代的に見て、おそらく少年探偵団シリーズから成人向きの通俗長編、名作短編まで
愛読したクチであろう。

521 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/04 16:49 ID:b5lH8DzQ
>>506,>>518,>>519を読むと、今更ながら、ミステリは生きている価値のない人間という感を
強く持った。
ただし一部誤解があるようだが、
>調べて書いているというより、キチガイが好きな事を適当に2ちゃんに書き散らしているという
>感を強く受ける。
ということであり、あまり詳しくないネタをネットで丸パクリして書く場合もあるだろうことも当然否定
はしない。

ミステリの社会人デビュー当時に両親は、まだ人間として期待していたのだろうか?
無職中年の掲示板荒らしを見ていると、家庭崩壊的な暗い情念のようなものを
感じないではないが。
レスを見る限りでは、毎日テレビと2ちゃんねる荒らしなのは間違いないであろう。
年代的に見て、おそらくご近所・警察から通報向きの要注意人物、変質者とまで
警戒されているクチであろう。

522 :ミステリ丼 ◆ZcsxmdaFAo :04/01/04 18:20 ID:+jlM8WSQ
>>515
>どこに西岸良平がキャバクラ遊びをしていると書いてあるのか?
>漫画家もそういう所には行く事もあると事実を言ったまでだ。
>行くのと遊び歩くのとでは全然違う。
>大人の付き合いとかそういうのが解らないかな?

>漫画家を20年も30年も安定して続けられるど甘い仕事でもない

なんか当たり前のことを偉そうに言う人だな。
ミステリへの偏愛が、自身をミステリ化させてしまったのか?

523 :ミステリ丼 ◆ZcsxmdaFAo :04/01/04 18:34 ID:+jlM8WSQ
>立教大の附属の学生=お坊ちゃん、とも断定出来ない気もする。

当時の進学率を考えれば、お坊ちゃんだろ、十分。
つげ義春のように中卒のメッキ工をリアルに描ける資質はない。
だからこそ三丁目のようなファンタジーを描けるのだろうし、
初期短編やミステリアンだって、たいしてブラックではない。
漫画家としてずば抜けた技量を持ちながら、中庸な存在にとどまって
しまったのは、このあたりが理由だろう。



524 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/04 20:57 ID:b5lH8DzQ
>いや、ミステリの「職歴なし無職」と「ヒキコモリ」は全然人間として駄目でしょ。
誰も職歴なし無職中年を人間として認めてなどいない。
前述したとおり「無職ひきこもり中年」という怠惰な人間は否定して語らなければ駄目である。
ミステリは税金を払ってから一人前の口をきくようにすること。
>ミステリ板住人の場合は、年老いても女との戯れを知らない童貞に等しい。
ご近所ではミステリは、キモい変質者というイメージ。
幼女をタッチプレイの対象として見ていたり、幼女への萌え方も今よりは悶々としたものに
なっていくと思う。モームスが孤独なヒキコモリ中年にとって妄想上の恋愛対象であり、
あたかも脳内セフレのような存在(これを「ミステリのオナペット化」と嫌悪する人もいる)
になって来たのは当然のことである。
それに、いまでは変質者らしい気持ち悪さしか残らぬミステリは、どう見ても精神異常という
感じしかないな。
>ミステリにまともな社会人になってほしい両親が、どうしてお小遣いをあげるのか理解できん。
「仕事」をある程度やってこそ、社会というものに対する関係も深くなり、
一人前の社会人になれるものである。
これは前述した森本浩司の例を見ても明らかである。
端的に言えば、「職歴なし無職」と「ヒキコモリ」は別物という考え方でいいが、
ミステリのような職歴なし無職中年ヒキコモリを、「人間」と考えてはいけない。
非常に不快感が濃く、50代という年零層に対するイメージダウンになりかねないから
である。
家計の足しになるようなアルバイトの類をネット外の世界でお願いしたい。


525 :290 ◆eeG5KznOIo :04/01/04 21:56 ID:rJxI4fbr
>>509
つまり、人間の裏側と言うものを意識して肯定しているという
のではなくて、無意識的に、あるいは必然的に肯定しているの
だ、という事でしょうか?

そうかもしれません。
ただ、人間というものは「清」も「濁」も併せ持つ存在だという
事は、西岸氏の人間描写と作品世界の、重要な要素だと思います。

>>512
>>最岸氏の鉄道模型ネタは、分かる
>>人が見ればわかるものです
>ふーん、西岸はこの方面の造詣も深いんだ。

おやおやミステリ ◆hr24ALqEXEさん、あなたが仰るところの
「テクスト」の読みが浅いようですよ?
少なくとも鉄道模型や鉄道ネタは、あまり詳しくない事を調べて
描いているというよりは、好きな事を楽しんでサラリと描いて
いるのが感じ取れます。

526 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/01/04 22:37 ID:vdaCMP0W
>おやおやミステリ ◆hr24ALqEXEさん、あなたが仰るところの
>「テクスト」の読みが浅いようですよ?
>少なくとも鉄道模型や鉄道ネタは、あまり詳しくない事を調べて
>描いているというよりは、好きな事を楽しんでサラリと描いて
>いるのが感じ取れます。
「テクスト」=「作品」から直接読み取れる範囲は逸脱していると思われる。
あなたが西岸が相当なミステリ・SF好きと読み取れなかったのと同様である。
「テクスト読解」には、事前学習(作品が書かれた背景、作者のプロフィール等)
が不可欠だという立場を支持しているのであれば、不当な批判とまでは言わないが、
この立場を取るにしても、西岸個人に関する情報は極めて少なく、当該手法の適用が
困難なように思うが、この点につき如何?

527 :290 ◆eeG5KznOIo :04/01/04 23:01 ID:KGuISJAD
>あなたが西岸が相当なミステリ・SF好きと読み取れなかったのと同様である。

なんだかよく分からん文章だが・・・根拠の無い断定はやめなさい。
私は西岸氏がミステリーやSFが好きだと読み取れなかったというのは、
どのレスに対してなのか、教えてほしいですな。
私は、そんな事は一言も言っていないはず。
むしろ、そちらの方面にも詳しいと思っている方なんですがねぇ。

それに、事前学習などといって、そんなに気合入れて時代背景や
作者のプロフィールなんぞ頭に詰め込んで、講義とやらを延々と
一方的に聞かされるという読み方は、それはそれでひとつの楽しみ
方だとは思うが、個人的に好かん。

皮肉が通じなかったのは残念なり。

528 :290 ◆eeG5KznOIo :04/01/04 23:05 ID:f6ma55Vu
訂正

私が、西岸氏がミステリーやSFが好きだと読み取れなかったというのは、
どのレスに対してなのか、教えてほしいですな。

529 :ミステリ野郎Aチーム:04/01/05 07:40 ID:85LnQ+GZ
>つげ義春のように中卒のメッキ工をリアルに描ける資質はない。

それはあなた西岸作品の読み込みが甘いよ。
確かにメッキ工は描いていないが、
西岸作品には板金プレス加工等の工場がやたら出て来るからね。
しかもあの絵なのに妙にリアルで生活感があるから、
作者自身が板金工場に勤めた経験があるのかと思ってしまう。
作業制服に小脇に弁当持参で通勤する
描写はいかにもといった感じで違和感は無い。

>なんか当たり前のことを偉そうに言う人だな。
ミステリへの偏愛が、自身をミステリ化させてしまったのか?

その当たり前の事を詳しく説明してあげないと
解らない人がいるからちとムカついてるだけです。

530 :ミステリ丼 ◆ZcsxmdaFAo :04/01/05 08:19 ID:5ZgfwL82
>>529
俺が言ってるのはそういう表面的な描写じゃないんだけどな。
実際の板金工があんなにほのぼのしてると思ってるの?
一日中、吹きさらしの工場で汗にまみれ、鉄くずにまみれ
低賃金でこき使われる、そういった労働者の厳しさの描写は出来ない作家と言ってるの。

もちろん西岸良平の持ち味は、そこではないから
リアルな描写をする必要はないんだけれど、あれを読んで、
>作者自身が板金工場に勤めた経験があるのかと思ってしまう
あなたの西岸作品の読み込みは凄いわ。

531 :ミステリ野郎Aチーム:04/01/05 10:05 ID:85LnQ+GZ
>一日中、吹きさらしの工場で汗にまみれ、鉄くずにまみれ
低賃金でこき使われる、そういった労働者の厳しさの描写は出来ない作家と言ってるの。

例えば「ねんねこ子守唄」での残業続きの
タケオのやつれ具合など十分な描写具合に見えるんですが、
これは個人の物の見方感じ方の違いでしょう。
労働者の厳しさとかの類を崇高の美徳と感じる人は
この人みたいに大卒は労働者の
厳しさの描写は出来ないと感じるのでしょうか?

>当時の進学率を考えれば、お坊ちゃんだろ、十分。

こういう書き込みからも、どうも六大学出身者に
対するコンプレックスの様な物が垣間見えます。
何か過去に嫌な思いでもしたのでしょうか?
人それぞれ境遇の違いで感じ方が違ってて面白いです。
私自身作品を主に見て作者の境遇云々は
あまり気にしないタチなのでどうにも解りかねますね。

532 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/01/05 22:40 ID:1NLj/+ww
>私は西岸氏がミステリーやSFが好きだと読み取れなかったというのは、
>どのレスに対してなのか、教えてほしいですな。
>私は、そんな事は一言も言っていないはず。
>むしろ、そちらの方面にも詳しいと思っている方なんですがねぇ。
ということだが、模型に関しては指摘して、ミステリ・SFに関しては触れなかった以上、
「読み取れなかった」と受け取られても仕方ないでしょ。
私が問題にしたのは、読者に模型に関する知識が無い場合であっても、
「西岸が模型に詳しい」という事をテクスト=作品のみから読み取れるか否かである。
引用元の筆者は、テクスト読解にあたっての事前学習には否定的な立場のようなので、
「読み取れると考える」と解してもよいのであろうか。
もしそうであるなら、具体的に敷衍する必要があるかと思う。

とにかく「読解」に際しての西岸個人に関する情報が少な過ぎる感がある。
メジャーな雑誌に連載を持ち、これだけ長期に渡り活躍している作家(=漫画家)の場合、
エッセイ集を出したり、TV・雑誌のインタビューを受けたりして、
その素顔・プロフィール等がある程度は知られているのが普通かと思う。
まして西岸の場合、絵も原作もやるので、作品世界全体について語れるはずだ。
通常のペースで刊行されるなら、今年後半に代表作夕焼けの詩のコミックスが50巻に達する。
これを契機にエッセイ集、インタビューの実現等を期待しているのだが。
まさか、いつのまにかやす子ちゃんと別れていたなんてことはないよな?

533 :290 ◆eeG5KznOIo :04/01/06 00:20 ID:x00JOVRn
>>532
ミステリ ◆hr24ALqEXEさん、笑いをありがとう。ゴルァ!!
私は一例として鉄道模型を挙げただけに過ぎないのに、ミステリーや
SFに触れなかっただけで「読み取れなかった」と断ずるのは相当に
乱暴ですね。

西岸氏がSFやミステリーに詳しい(であろう)事は、あなたみたいに
作品を深く読み込んでいれば、氏のプロフィールなんぞ知らなくても、
自然に分かりそうなもんですがね。
私みたいに、あなたと比べて漫然と読んでいるような者でも、じゅう
ぶん読み取れましたが。

西岸氏個人の情報について云々する以前の問題ですな。

そもそも、漫画家って、作品が基本でしょう。
普通の読者にとって、個人情報は二の次だと思います。
作品を語らずに作者について語るなど、本末転倒もいいところ。
笑止千万!!

それに、個人情報をあまり明らかにしないのも、それはそれでひとつの
ポリシーのようなものが感じられて好ましい気さえします。
西原理恵子じゃあるまいし、読者に対してすべてをさらけ出すという
事は、西岸氏のような漫画家には、してほしくないという気もします。

534 :290 ◆eeG5KznOIo :04/01/06 00:21 ID:x00JOVRn
>>530
私の場合、西岸氏のように、労働者の世界を理想化して描くのは
全共闘世代の特性かと思ってました。

535 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/06 10:48 ID:+LPJLtN7
なぜか、あの作者は1960年代に安住してしまったんだよね。
たしかに、あの頃が戦後の日本としては一番面白くて将来への
夢と希望にあふれた実に幸せで良い時期だった。地球の別の地域
ではベトナム戦争が派手にやられていたんだけどね。

大阪万国博を締めくくりとして、1960年代の一本調子の上り坂
は終わりを告げた。ドルショックもあり、石油ショックもあった。

そうして1980年代以降の日本は、本当の豊かさとは無縁の贋の
繁栄の道に邁進していったように思う。1990年代以降今日に
至るまで、ずっと停滞し、社会環境は悪くなる一方だ。閉塞感が
ある。

536 :愛と青春のミステリ:04/01/06 12:32 ID:vaXBuXx/
>>535
一見その様にも見えるがこれは大きな間違い。
かく言う自分も最初はあの絵で人情モノばかり
専門で描いてるガロ系のヘタウマ漫画家だと思い込んでおり、
最初に氏の読むのにかなり抵抗があった。
だが、一度読んでみればそれは大きな誤りで、
三丁目の夕日及び氏の作品郡は、
感動的な善意の話もあれば残酷な救い様の無い話もあり、
非常に多彩な作家性を見せてくれた事に驚かされたものだ。
三丁目の夕日のあの時代は、
作者自身が団塊の世代で実際あの頃を過ごした訳だから、
氏にとっては非常に都合の良い、
漫画的な話の作り易い世界観だったというだけの事だと思う。

537 :愛と青春のミステリ:04/01/06 12:48 ID:vaXBuXx/
>そうして1980年代以降の日本は、本当の豊かさとは無縁の贋の
繁栄の道に邁進していったように思う。1990年代以降今日に
至るまで、ずっと停滞し、社会環境は悪くなる一方だ。閉塞感がある。

三丁目の夕日が始まったのは1974年からなんだから、
作者が80年代から今日の日本の社会環境を憂い、
あの頃が良かったと懐かしんだ動機で
描き始めたのとは違うと思う。
どうも西岸良平作品は三丁目の夕日が強すぎる為、
他の作品が陰に隠れてしまいがちだね。
今にして思えば、昔短編を三丁目と平行して描いていたのは
そういう特別なイメージを抱いている読者に
対するアンチテーゼの様にも見えるね。
だからこそ20年前の西岸氏は、
自身の作品を早くマンネリ化にしたいと言っていたのでしょう。

538 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/06 19:51 ID:paIZ1L4C
今号の鎌倉ものがたりみたいな喫茶店が近くにあったらなー、と思ったりしたのは俺ぐらいだろうか。

たんなる怪盗でないのが鎌倉ルパンの魅力だよね。ほんと。

539 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/06 21:52 ID:1sk6avCP


 削 除 依 頼 が 通 ん な く て 

 残 念 だ っ た な 無 職 ヒ キ コ モ リ 中 年 (プゲラ


>12 : ◆DDH182uAVc :04/01/04 21:33 HOST:
>削除対象アドレス:
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1071326406/
>518,519,521,524
>削除理由・詳細・その他:
>5.掲示板・スレッドの趣旨とは違う投稿
>故意にスレッドの運営・成長を妨害
>(http://etc.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1072946001/133より転載)

>13 :海王 ◆POSEIDONgg @削除海王 ★ :04/01/04 21:53 ID:???
>>12
>会話が成り立っていたり、ネタの一種だったりということで、削除するほどではないかと。


540 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/06 21:54 ID:1sk6avCP

 削 除 依 頼 ぐ ら い 自 分 で 出 せ や 

 ネ ッ ト 上 で も ヒ キ コ モ リ か 無 職 中 年 (ゲラゲラゲラ


>12 : ◆DDH182uAVc :04/01/04 21:33 HOST:
>削除対象アドレス:
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1071326406/
>518,519,521,524
>削除理由・詳細・その他:
>5.掲示板・スレッドの趣旨とは違う投稿
>故意にスレッドの運営・成長を妨害
>(http://etc.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1072946001/133より転載)

>13 :海王 ◆POSEIDONgg @削除海王 ★ :04/01/04 21:53 ID:???
>>12
>会話が成り立っていたり、ネタの一種だったりということで、削除するほどではないかと。



541 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/06 22:58 ID:mG4a1WTI
>>538
鎌倉ルパンに限らず、西岸氏の描く怪盗は、一種のダンディズムが
ありますよね。・・・芸術的犯罪を目指して、殺しはしない。

いささか安っぽすぎるきらいはあるけれども、カッコイイものは
カッコイイのだ。

蜃気郎の、「政治家を買収し、麻薬を流すようなチンピラは私の
主義に合わないのでね」は、なかなか名文句だと思います。

542 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/06 23:39 ID:p5w9tPuu
おいおい、俺は自演なんかしてないぞ。
たまに別キャラで自分にレスつけてるだけだ。


543 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/06 23:45 ID:nfFTmZq5
>>538,>>541
スレタオにもある通り、ここは「夕焼けの詩」について語るスレです。
他作品を絶対に語るなとまではいわないが、常に「夕焼けの詩」との比較論考
という視点を持ってレスしてほしい。

544 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/06 23:48 ID:NxxHyT7f
>>543
出たな、ニセモノ!

545 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/06 23:55 ID:nfFTmZq5
>>544
そういうあんたは何のホンモノ?

546 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/01/06 23:59 ID:bU86w09S
>ミステリーやSFに触れなかっただけで「読み取れなかった」と
>断ずるのは相当に乱暴ですね。
>私みたいに、あなたと比べて漫然と読んでいるような者でも、じゅう
>ぶん読み取れましたが。
>西岸氏個人の情報について云々する以前の問題ですな。
この辺はくやしまぎれに書いたという感あり、
指摘もしないで、実は気付いていたのだ、というのは通用する話ではない。

>そもそも、漫画家って、作品が基本でしょう。
>普通の読者にとって、個人情報は二の次だと思います。
>作品を語らずに作者について語るなど、本末転倒もいいところ。
>笑止千万!!
この辺も駄目だね。私は西岸作品の読解に資する範囲でプロフィールを知りたいと
書いているのみ。
別に必要以上に西岸の私生活を知りたいわけではない。
西岸の場合は、作家の素顔があまりにベールに包まれ過ぎていて、
これが読者の作品理解を妨げている面がある。
例えば、同棲ネタに暗さやドロドロしたものが感じられないところから、
やす子ちゃんとの同棲体験は、ホンワカ、マターリしたものだったのかと推理して
みたりするしかない罠。

547 :叙楠灯 ◆SrsH/RW.9E :04/01/07 00:10 ID:Ep49/0x7
今号の猫の話は青春奇談の猫の話(可愛い悪魔)にどこか繋がるかなー、とか思いました。
あの猫達の子孫がジェニファーなのかな、とか。
まぁ勝手な思い込みですがね。

548 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/01/07 00:11 ID:guCF7AkI
ビッグ2004年の第1号掲載の「光る眼」を立ち読みした。
渋いジョン・ウインダムネタ(映画ネタとも言えるが)。
いかにも西岸らしくもあるが、季節感は関係無いSF話であり、
三丁目の夕日が、典型的な正月ネタではないのは近年では珍しいのでは?
話そのものは、ペットブームを皮肉った感もあるオチが効いた好編で楽しめる。
猫に憑依した侵略者たちが野良犬に食われたり、餓死したりという残酷な展開だが、
直接描写を避けていることと、絵柄に救われ、マターリしたムードは健在。

549 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/07 00:24 ID:h38xWA5N
>指摘もしないで、実は気付いていたのだ、というのは通用する話ではない。

私は数ある例えの中からひとつだけ選んだだけなのにね。
だったら、西岸氏が詳しいと思われる分野をすべて列挙せよと言うのですか?
無理でしょう。
そもそも、西岸氏が詳しい分野をすべて挙げなければならない義務は、私にはない。

>これが読者の作品理解を妨げている面がある。

なんで作品理解のために、作者の私生活を詮索せねばならないのですか?

>まさか、いつのまにかやす子ちゃんと別れていたなんてことはないよな

とか。

550 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/07 00:24 ID:AZVOfqyR
Daily an2005年の第1号掲載の「どんな無能にもできるアルバイト特集」を立ち読みした。
頭の悪い無能なミステリにはムリ(職歴なし50歳無職では当然とも言えるが)。
いかにもミステリらしくもあるが、季節感は関係無い一年中夏休み無職の話であり、
50過ぎの中年が、典型的な正月行事もないのは人間として失格なのでは?
ミステリそのものは、無能なナマケモノには当然という感もあるトウがたった無職で笑える。
親に寄生した50代無職童貞が野良人間に落ちぶれたり、餓死したりという当然な未来だが、
世間との接触を避けていることと、母親の年金で養われ、家庭崩壊のムードは健在。


551 :290 ◆eeG5KznOIo :04/01/07 00:25 ID:h38xWA5N
>>549は私だ

552 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/07 00:39 ID:AZVOfqyR
>おやおやミステリ ◆hr24ALqEXEさん、あなたが仰るところの
>「自分は資産家の教養人」は犬でも信じないようですよ?
>少なくともミステリや書斎魔神は、ぜんぜん詳しくない事をネットで調べて
>レスしているというよりは、わけのわからない事を錯乱してウガーと書き散らして
>いるのが感じ取れます。
「ミステリ」=「職歴なし無職中年童貞」から直接読み取れる末路は悲惨であると思われる。
あなたがミステリが相当なヒキコモリ・精神異常と容易に読み取れるのと同様である。
「ミステリ」には、社会学習(本屋のバイト以上の就労、人並みの税金の納付等)
が圧倒的に不足だという立場を支持している社会人であれば、当然の予想としか言えないが、
この立場を取るにしても、職歴なし無職中年(童貞)に存する能力は極めて少なく、当該ミステリの更生は
不可能なように思うが、この点につき如何?


553 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/07 00:49 ID:AZVOfqyR
>本屋やイオンでちょっとバイトしただけで「職歴なし無職中年(童貞)ではない」と
>断ずるのは相当に乱暴ですね。
>私みたいに、あなたと比べてまともに社会人をやっている者なら、じゅう
>ぶん「ミステリは職歴なし無職中年(童貞)」であると判断できましたが。
>「資産家の教養人」「リタイアして悠悠自適」と妄想する以前の問題ですな。

この辺はくやしまぎれに「資産家の教養人」と書いたという感あり、
就職もしないで、リタイアして悠悠自適なのだ、というのは通用する話ではない。

>そもそも、人間って、仕事をするのが基本でしょう。
>普通の人間にとって、ママの年金に寄生するのは恥だと思います。
>仕事にもつかずに2ちゃんねるを荒らすなど、本末転倒もいいところ。
>笑止千万!!

ミステリは本当に駄目だね。私は無職中年(童貞)の就職に資する範囲でハローワークのコピペを
貼ったのみ。
別に必要以上にミステリの私生活を知りたいわけではない。
ミステリの場合は、変質者の素顔があまりに近所で警戒され過ぎていて、
これがミステリの幼女タッチプレイを予防している面がある。
例えば、ミカージョへの粘着に暗さやドロドロしたものしか感じられないところから、
ミステリちゃんの女性経験は、ムラムラ、オナニーしかなかったものだったのかと推理して
みたりするしかない罠。


554 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/07 00:52 ID:lD8AfKIb
今の、正直謎な議論の間に入り辛い人も居る気がするんで……

2ch西岸良平スレッド避難所&過去ログ置き場
http://tubo.kakiko.com/2chsaigan/

専用ブラウザで板を追加登録すれば
そちらで簡単に閲覧できます。

オススメ2ちゃんブラウザ
OpenJane
https://sourceforge.jp/projects/jane


555 :ヒキコモリーナ ◆/QkCJpfbfE :04/01/07 00:52 ID:AZVOfqyR
>>552>>553
ミステリの職歴なし無職中年(童貞)ヒキコモリぶりを敷衍するレスだね。

556 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/07 02:00 ID:qdRdtuBK
あんたがミステリ嫌いなのは分かったからさ、いい加減よそ行ってくんないかな。
ここには単純に西岸作品を話したくて、ミステリに何の感情もない奴も沢山いるんだからさ。
あんたのツマラナイ作文読まされんの、うんざりなんですけど>>ID:AZVOfqyR

557 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/07 02:05 ID:3vfwS2E9
まったくその通りだね。
ミス住がスレ主として慕われてる事実を受け入れるのが辛いのかな。
最悪板に返って慰めてもらいなよ。

558 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/07 02:47 ID:qdRdtuBK
>>557
いや、あんたがスレ主とは誰も思ってないから。

559 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/07 02:55 ID:yhRRdUFE
つか、スレ主とかいう概念が不可解だ……

560 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/07 03:24 ID:0mCDDnTY
削除代行を名無しで依頼して却下されるスレ主(占有をゲロ)

561 :ミステリックス・リローデッド:04/01/07 07:04 ID:Utc7VFr/
こんなの見つけた。何か妙におかしい。
ttp://cwaweb.bai.ne.jp/~eichi/cgi-bin/upld/img-box/img20040106153922.jpg

562 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/07 21:28 ID:AZVOfqyR
>>556
おいおい、人がせっかく黙ってやってんのに西岸作品を 全 然 語ってねえじゃねえか(w
なにやってんだ?
おら、あげといてやるよ。

563 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/01/07 23:46 ID:bnGzWN8z
手塚治虫、石ノ森章太郎、赤塚不ニ夫、藤子不二夫等の巨匠クラスの漫画家の
自叙伝やエッセイが、作品読解に資するものは大きかった。
西岸をこのクラスと並列することに関しては、異論があろうかとも思うが、
(ジャンルやテーストの差異を考慮しても、自分は西岸が力量的に落ちるとは思っていない)
コミックス50巻刊行記念に際して、是非、西岸には身辺雑記や来し方行く末を書いた
エッセイ集を刊行して欲しい。
エッセイまで売れる作家なのか、という疑問も呈されるかもしれないが、
論功行賞として小学館は出版に踏み切るべし。
ないしは、ロングインタビュー(夕焼けの詩は小学館だから「週刊ポスト」あたりで)
の実施を期待する。

564 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/07 23:50 ID:HMBDcPCp
今回の「鎌倉ものがたり」オチもきいてておもしろかった。
1.「鉄道模型」に 2.「熱帯魚」に 3.「スカボロフェア」
この3つが好みの人ってやはりある「型(タイプ)」と言えるのかな?
皆さんだったら1.2.3.何が入りますか?

565 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/07 23:57 ID:2IumjmmL
この人才能ある、凄いね。年も若いのね。

566 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/08 00:01 ID:VLAeLss8
さて日付も変わりました。
ミステリ ◆hr24ALqEXE が新しいIDで登場です(プ

567 :290 ◆eeG5KznOIo :04/01/08 00:36 ID:Oe8iR58h
西岸氏は、身辺雑記や来し方など書かなくても、数々の作品で
私たちを魅了してくれるからいいですよね。

作品の中に描かれている青春風景は、ひょっとしたら西岸氏も
このような青春時代を送ったのだろうかと思わせます。
それが、氏の実体験によるものか、内面的なものかは、別にして。

芸術的なトリックであっと言わせる怪盗、小洒落た喫茶店や小料理屋、
一色先生の住まいと仕事場・・・西岸氏のダンディズムここにあり!
って感じで、好感が持てます。

その他にも、琥珀色のガラスを通して見たような、甘美で懐かしい世界。
夕焼け、煙突の煙、家々の明かり・・・。

「読解」なんて言う堅苦しいのは一切抜きで、私たちを郷愁とロマンの
世界に誘ってくれる西岸良平先生、ありがとう。ただそれだけで充分。

568 :ミステリ・レボリューションズ:04/01/08 02:43 ID:YYhIGFZf
作者がそういった趣味系に長けているかどうかは
作品を見てれば大体分かるもんです。
しかし昨今の漫画は必ずしも原作者がその話の
全ての部分を作ってるのか?と言うとそうでもないわけで、
この辺の解釈は色々難しいものなんですよ。
しかし西岸良平作品に限って話せば、
例え趣味系のネタで話を進めても、
新規の読者やそういう方面を知らない人でも
分かり易い解説や無理のない描写で
ちゃんと着いて来れる様にしてあるのが秀逸です。
その分野を知らない人には子難しいワケの分からない
専門用語を並べたところで興醒めするだけですからね。

569 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/08 02:57 ID:YYhIGFZf
>>563
そういうのは西岸氏の漫画の連載が終わった時にやるでしょ。
未だに第一線で作品連載が現在も続いているのに、
裏話や自伝なんかはまだまだ時期早々と思う。
滅多に表に出て来ないからこそミステリアスで面白いというのもあるし。
きっとこの人はエッセイ集や何とか記念なんかの行事よりも、
自分のスタイル漫画を描き続ける事の方が大事なんでしょうな。

そこに挙げてる巨匠達と西岸良平の
決定的な違いは作品連載の期間の長さでしょう。
この辺は漫画家のスタイルや掲載誌のジャンルもあるが
西岸良平がその巨匠達より長けている部分でもあるわな。
しかもこれだけ長期で続いていても
作品の路線ががまったく変わらないのも驚きです。
他の長期連載作品なんて無理やり続けてるものばかりだし。

570 :ミステリ・レボリューションズ:04/01/08 16:08 ID:YYhIGFZf
今月の鎌倉ものがたりは相変わらず面白かった。
話しそのものはネタバレになるのでここでは詳しく書きませんが、
西岸良平の女性キャラの描き方の秀逸さを改めて認識させられましたね。
今回は鎌倉ルパンの手下の小林さんがメガネを外して出てくるんだけど、
これを絶妙な加減の年増の美人に描いている。
スゴイ美人でもなくかといって平均以下でもない
この確信犯的なサジ加減は正にベテランならでは。
こういうツボを心得ているから西岸作品はやめられない。
ちなみにこのルパンの手下の小林さんだけど、
三丁目の夕日の一平君のクラスの担任の先生と
同デザインなんですよね。この辺もポイント。

571 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/08 17:42 ID:dQnZuRO8
>>570
確信犯=道徳的・宗教的・政治的な信念に基づき、自らの行為を正しいと信じてなされる犯罪。
      思想犯・政治犯・国事犯など。

いつも思うんだけど「確信犯的」ってどういう意味で使ってんの?


572 :ミステリ・レボリューションズ:04/01/08 17:50 ID:YYhIGFZf
ここで言う確信犯とは作者が確信を持って
意図的に仕込んでる物の事を指す。
つまり三丁目の夕日に例えると、
一見作者があの懐かしい時代が好きで描いてる様に見えるが、
その実はそうではなく、作者はこう描けば読者に受けるツボだ!と
しっかり把握した上であの世界を描いているって感じかな?
いずれにせよ頭の良い人でないとできない事です。

573 :ミステリ・レボリューションズ:04/01/08 17:55 ID:YYhIGFZf
まあ確信犯の本来の意味は>571の言う通りなんだが、
現在使われている意味合いとしては
「分かっててやってる」という解釈が一般的。


574 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/08 18:14 ID:dQnZuRO8
西岸先生はポピュラー音楽全般については、あまり知識ないみたいですね。
ロック、ジャズ、GS、フォークがごっちゃになってる感じ。

575 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/08 21:27 ID:VLAeLss8
便所の落書きと揶揄されることもある2ちゃんねるだが、中には非常に西岸的というべき
味のあるレスに巡り会えることもある。
せっかくの西岸スレなので、そういった西岸テーストあふれる珠玉のレスを紹介し解説を行いたい。
まずはこれ。人としての能力に著しく欠けるダメ人間が労働の厳しさに直面してあっさり挫折し、
しかもその責任を同僚や雇用主など周囲に押し付けようとする様子からは、「三丁目の夕日」に通じる
働くということの苦しさ辛さが生々しく感じられ、失笑を禁じえない。
なお、レス主は固定ハンドルの方なので、プライバシー保護のため一部仮名としてある。

>234 名前: ミ*テリ板住人 投稿日: 03/09/12 00:33 ID:uvqELKtL
>
>>>233
>一度本屋の仕事の求人に応募したのだが、
>面接で給与、保険、賞与等に関する説明は全くなく、初出勤の日時を聞かれ、
>当日いきなり現場へ連れていかれて早速レジに入った。
>初日が土曜日ということもあり、お客さんが多数詰め掛けている
>中で、レジ素人の俺がレジをやるものだから一つしかないレジは
>長蛇の列。何か一緒にいる人は俺を睨んでばかりで助けてもくれないし。
>練習も説明も何もないのかよ、と激しくやる気を無くし、最初がそんな
>調子だから結局1ヶ月で退職。
>雇用保険には入れてもらってたらしいが、その他の保険には全く加入
>していないことを後で知る。
>それがきっかけで、求人広告に「従業員募集」としか書いてないような
>求人には見向きもしないことにしている。


576 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/01/08 21:27 ID:yBIULtAP
>見作者があの懐かしい時代が好きで描いてる様に見えるが、
>その実はそうではなく、作者はこう描けば読者に受けるツボだ!と
>しっかり把握した上であの世界を描いているって感じかな?
これは断定出来ないと思う。
作品を見る限りでは、みずからが少年・青年時代を過ごした
昭和30年代〜40年代の東京(ここがポイント)が好きでもあるという感を
受ける。むしろ趣味に関する薀蓄と同様、自分が好きなものを作品=仕事に
巧く生かして取り入れているのではないか。だから長続きしているという気もするのだ。
後、確かに音楽ネタは内容も描写も濃くない感がある。
やはりこの辺は、西岸自身の話を聞きたいところなのだが。

577 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/08 21:34 ID:VLAeLss8
続いての西岸的レスはこれ。
まったくの偶然だが、575に紹介したレスと同じ方の発言である。
あからさまに嘘とわかる学歴や華やかな人生を必死で主張する情けない姿から、
西岸作品に通じるむきだしの人間性の醜さが露呈しているのがおわかりいただけると思う。

>277 名前: *ステリ板住人 投稿日: 03/09/14 01:21 ID:SG+17YIm
>>>274
>私も早稲田を出て司法試験に挑戦したこともあったが、
>結局挫折した。それでも、何とか生きている。
>一時期某大手広告代理店で勤めていたが、長年の夢である
>ホン書きの仕事に向けて勉強を開始したところだ。
>夢をしっかり持てば、必ず叶うのである。君も頑張りたまえ。


578 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/08 21:41 ID:VLAeLss8
レスを編纂しながら初めて気づいて愕然としたのだが、次に紹介するレスも
576、577に紹介した方のレスである。偶然というのは本当にあるのだね。

ろくに職歴のない人間が、他人に就職面接を指南するというマヌケ極まりない姿には、
西岸作品の根底に流れるペーソスがあふれていることに異論を唱える者はいないだろう。

>357 名前: ミス*リ板住人 投稿日: 03/09/16 14:50 ID:jj/cirbn
>>>354
>面接は私もよくやったものだが、特に緊張した覚えは
>なかったなぁ。面接前には対策を考え、面接のためのホンを読み、
>イメージトレーニングをよくやったものである。
>自分のPRについては、素直に自分のことを話せばよろしい。
>御社に入社後は、●●が出来て、××な自信があります、
>と自信を持って言うことが大事。短い言葉でも、相手にはっきりと
>伝われば、ポイントは高くなるはずなんだがなぁ。
>
>面接の検討を祈る。

補足:「面接の検討」なる得体の知れないものを祈ってしまうあたりが、アレの真骨頂と言えよう。


579 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/08 21:48 ID:VLAeLss8
続いての西岸的レスは文学板から紹介しよう。
「女の人のあそこってどうなってるのかなあ?」異性に興味シンシンだけど、
実生活じゃ恥ずかしくて声もかけられない。でもネットでなら勇気が出せる。
そんな童貞の栗の花くさ〜いネットジゴロっぷりがゲロを吐きそうなほど笑える
珠玉の名レスである。西岸的であることには論を待たないであろう。
なお、文中に登場する「美香」なる人名は文学板のコテハンである。
無論、レスをした方に迷惑がかかっては面目ないので、絶対にわからないよう匿名としてある。


>713 名前: ミステリ板*人 ◆/QkCJpfbfE 投稿日: 03/05/04 17:52
>
>>美香嬢
>御無沙汰しております。
>大変唐突ですが、美香嬢→ミカージョとお呼びしてよろしいでしょうか?
>この愛称は、私がファンであるところのはしのえみ嬢が、「ポンキッキ―ズ21」
>で扮しているコスプレキャラ、エミージョ(えみ+魔女)に由来するものです。
>美香嬢の呼称使用に関する許可を頂ければ使用致したく思っております。
>御検討のほどよろしくお願い致します。


580 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/08 21:51 ID:VLAeLss8

珠玉の西岸的レスの数々、いかがだっただろうか。
明日もまたすばらしいレスの数々を紹介したいと思う。


581 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/08 23:47 ID:7aRnT0eD
>>580
乙!

582 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/08 23:58 ID:VLAeLss8
>>581
ありがとう。明日もがんばるよ。


583 :ファインディング・ミステリ:04/01/09 04:01 ID:pYHlZwGt
>>576
西岸良平がどの様に三丁目を描いているかの見方は、
あくまで個人的な考察なので何も断定しているわけではない。
こういう見解もあると言う一例として見て頂きたい。
BSマンガ夜話でいしかわじゅんが
西岸良平が家の中に塔があるような凄い家を
買った話聞いて西岸良平を見る目が変わったと言ってたが、
表に出ている面だけでは人は断定できないという良い見本だと思う。

584 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/09 21:22 ID:0kDfQr39
年末に廉価本で夕焼けを買ってはまりました。
鎌倉も手にとってみましたが、夕焼けのほうがよかったかな。

夕焼けにはNHKで連続放映中の小津映画にに通じるものを確かに感じますね。

それにしても廉価本とは安い娯楽ではあるなーと思う。

ミス住さんの指摘がいちいち腑に落ちますね。


585 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/09 21:41 ID:7Aqxp5fO

さて今夜も引き続き西岸的レスの紹介を行いたい。
まずは>>579で紹介したレスの続編。
何とか女の子にすりよろう、何か女の子と共通項を見つけようと必死なそのレスからは
この発言者がいまだ童貞の中学生の如くちんこに支配されっぱなしなのが丸見えである。
朝っぱらからモニターを熱い鼻息で曇らせつつ、某ωの如く「萌えぇーっ!!萌えぇーっ!!」と
叫んでいる人間失格な情けない姿が想像できるではないか。
なお、当然ながら、いつものように発言者は絶対わからぬよう、厳重に匿名としている。
--------------------------------------------------------------------------------

986 名前: ●ステリ板住人 ◆A4jsQTgi.Q 投稿日: 03/04/18 07:25

昨晩は外しており、大変失礼しました。
私も美香嬢と同じくテレビ情報誌は「テレビライフ 首都圏版」の購読者です。
以前はテレパルを購読しており、映画情報が充実していて良かったのですが、
同誌の廃刊が惜しまれるところです。
ところで、明日深夜放送の「ハムレット」ですが、私はサー・ローレンス・オリビエが
演じたハムレットの印象が強く、いくら現代劇に脚色されているとはいえ、
イメージが壊されないか若干の懸念を持っています。

原典ヲタとういことではなく、シェイクスピアに関しては必ず原語でも読むべし
という論者がいますが、美香嬢、白石さん、もし見ていたらイッくん、マダム、
皆さんはどう思われますか?

--------------------------------------------------------------------------------


586 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/09 21:44 ID:7Aqxp5fO

続いてはこちら。
「自分のすきなものは相手もすきにちがいない」と勘違いして、自分の興味のあることを
TPOも、相手の迷惑にも全く頓着せずえんえん喋りつづける・・・というのは、
社会との接点を持たず対人能力の低いヒキコモリのオタの典型的な行動だが、
ネット上でもそのようなヒキコモリのキモ野郎のレスを発見し、正直不愉快であるとともに、
「非常に西岸的だなあ」という感慨を覚えた。

紹介するレスは文学板の「 大学生のうちに読むといい本は? 」というスレッドから引用したもの。
かようなスレッドでこの筆者が挙げているのがこれ。

--------------------------------------------------------------------------------

16 名前: ミステリ●住人 ◆ExGQrDul2E 投稿日: 03/02/16 22:27
プチスマイル はしのえみ(アスキー)
実はドストエフスキーもバルザックも読もうと思えばいつでも読める。
学生時代読んで欲しいのは、はややことはしのえみちゃんが書いた
この本だ。一読、元気が出て明るくなることうけ合い。
やはり人生は好きなことを見つけて頑張らないと損だとわかる。
ドストを読んで人を殺してしまった香具師より、どんなにいいかと。

--------------------------------------------------------------------------------

587 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/09 21:46 ID:7Aqxp5fO
続いてはちょっと目先を変えて、西岸的な「レス」ではなく「スレッド」を紹介したい。
思うに、2ちゃんねるにおいてスレッドを立て、良スレに育てるには
スレ立て人の頭のよさと知識と人望が不可欠だろう。
逆に、もしハムスター以下の知能レベルで知識もスカスカ、社会経験もない対人能力ゼロの
ヒキコモリがスレッドを立てたら?
レスも付かぬ間にそのスレッドがdat落ちするのは想像に難くない。
以上の点を踏まえて、以下のスレッドをお読むいただきたい。
現実のものとも思えぬほど悲惨なスレッドだが、このスレッドは実在する。
http://salad.2ch.net/ymag/kako/999/999260047.html

--------------------------------------------------------------------------------

■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫めにゅーに戻る■

「夕焼けの詩」は心のオアシス

1 名前: ■ステリ板住人 投稿日: 2001/08/31(金) 21:14

マターリ語るに最適なシリーズです。
スレが無いので立ててみました。

2 名前: 名無しさんのレスが読めるのは2chだけ! 投稿日: 01/09/01 07:35 ID:LsJeQ86c

最初の頃と随分絵が変わったなあ

--------------------------------------------------
2ちゃんねるは、ここのサーバを使ってるです。。。

--------------------------------------------------------------------------------

588 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/09 21:47 ID:7Aqxp5fO

さて、今夜紹介する最後の西岸的レスはこちら。
「無職・だめ」板のとあるスレッドで発見した。
余計な解説はしないので、脂汗のごとくにじみ出るダメ人間っぷりを堪能していただきたい。
--------------------------------------------------------------------------------
生活リズム・体内時計が狂いやすい人

1 名前: 書斎魔▲ 投稿日: 03/10/13 18:42 ID:IAOCw9DX
1.一般的に言う"規則正しい生活"がどうしても出来ないヤツ。

2.朝型の生活スタイルが続くが、しばらくすると昼夜逆転になってしまうヤツ。

3.めでたく採用されて、働き始めた頃は朝型の生活で頑張っていたが、
 じょじょに体内時計が狂いはじめ、やがて朝に起きることが出来なくなり、
 職場を辞めてしまうヤツ。

こんなヤツ、いたら書き込んでくれ。
俺のパターンは"3"だ。このせいで今まで採用された職場全て退職している。
かなり条件がいい職場もあったのだが…どうしたら治るのか。
プライベートを捨てて、規則正しい生活だけを心がけていれば治るものなのか…。
--------------------------------------------------------------------------------
27 名前: 書▲魔神 投稿日: 03/10/14 06:57 ID:W+pOnlfB
>>20で馬鹿が何か喚いているようだが、気にしないように。

>>21
>昼夜逆転を直そうとして、朝眠るのを我慢して夜まで起きていたとしても、
>夜は眠れず、やはり朝になってから本格的な睡魔が襲うはずだ。
その通りと言えよう。
私も何度も試しているが、結局睡魔が来るのは朝。
そして夜は目が冴えてネットやゲームに嵌ってしまう…。
--------------------------------------------------------------------------------


589 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/09 21:50 ID:7Aqxp5fO
珠玉のレスの数々、いかがだっただろうか。
明晩はあるヒキコモリ中年が、わずかな就労体験を吐露するレスを紹介したい。
それでは。

590 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/09 23:08 ID:rau7XrBb
>>589
ガムバレ!

591 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/10 00:56 ID:u93dPt7J
>>589先生の講義はタメになるなあ。
ココを見ておられるであろう西岸先生も思わず納得の内容だ。
これからも荒らしに負けず続行キボン。

592 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/11 02:10 ID:E9micRzo

さて、今夜も西岸的レスの数々をご覧いただくとしよう。
「労働の厳しさ」は西岸作品で強く印象付けられる要素であるが、そんな「労働の厳しさ」と、
社会の寄生虫の如く無気力な生活を送る無職ヒキコモリ中年の悲惨な人生が詳らかになってしまう
すばらしいレスの数々を堪能していただきたい。

まず最初のレス、これは575で紹介したレスの後日談としてお読むいただきたい。
もちろん575と同じ人物によるレスというわけではないし、今回も当然ながら匿名としている。

--------------------------------------------------------------------------------

220 名前:ミステリ板住☆ 投稿日:03/09/11 16:57 ID:TEYNY54L

ところで、職に就こうと思えば媒体はいくらでもあると思うが、
みんなは何で職探しをしてる?求人誌?新聞広告?それともハローワーク?
オレは主に新聞広告とハローワーク。特にハローワークかな。
求人誌は一度酷い目に遭ってるので、あまり活用したくないのだが、
地域的に情報が活発なので一応新聞広告にも目を通している。
新聞広告の求人でよくある「従業員募集」とだけ書いてあって、
その他の条件が何も書かれていないものは気をつけたほうがいい。
面接もロクなことがないし、保険関係や賞与についても何の説明もないからな。

--------------------------------------------------------------------------------
いかがだろうか。
自分の無能さのせいでわずか1ヶ月でクビになった無職中年の、雇用主に対する逆怨みもいいところの怨念と、
「ボクは悪くないあいつらのせいだウガー」という肥大しきった自己愛が吐気を誘う好レスである。
また、
>保険関係や賞与についても何の説明もないからな
このあたりからは、長きにわたるヒキコモリ生活で対人能力がゼロどころかマイナスになった
無職中年が、面接にビビりまくって自分から質問をすることもできず「・・・はぁ・・・はぁ・・・わかりました・・・」と
覇気のない生返事をしている様子が手に取るようで、極めて西岸的と言えよう。


593 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/11 02:13 ID:E9micRzo

さて次は、とある無職中年ヒキコモリが、わずかな労働体験を吐露する珠玉のレスである。
いろんな意味でかなりヤバい内容のレスなので、いつもより厳重に、
少々やりすぎかも?と思えるくらい匿名としてある。
--------------------------------------------------------------------------------
846 名前: ●ステリ板住● 投稿日: 03/08/31 20:15 ID:XwSn+BQ5
>>844
スーパーのバイトは慣れるまでが大変だぞ。
上司がドキュソの場合、もっと厄介だ。
私も裏事情板にスレが立つ某大手スーパーで働いたことが
あったが、疲労と忍耐の3年間だった。

茶髪ではダメ、ということは、同じ場所ではないようだな。
私のところは茶髪でもOKだったからな。
--------------------------------------------------------------------------------
851 名前: ミス●●板住人 投稿日: 03/08/31 20:25 ID:XwSn+BQ5
>>849
天下のイオンですが何か?
月々たったの80時間で給料に換算すると7万ちょいなのに
罵声浴びせられて怒鳴られながら仕事していたよ。割りにあわない。
去年ようやく月々120時間くらいもらえるようになって
10万近く稼げるようになったが、こんなところにいても
先が見えないと思い退職した。上司もいい加減なヤツだったしな。
--------------------------------------------------------------------------------
まぁ仕事というのは罵声を浴びたり怒鳴られたりしながら一人前になっていくのが当たり前であり、
たかが経験3年で、それに対して「割に合わない」という怨みの感情を抱き、
あまつさえネットで開陳しちゃうあたり、この発言者は珍走団も驚く真性DQSであろう。
こんなタチの悪い人間を3年間も雇用してあげていた某大手スーパーの博愛精神に、心からの拍手を送りたい。


594 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/11 02:15 ID:E9micRzo

《追記》

さて問題は「先が見えないと思い退職した」この人物が、その後よりよい職場を得て
充実した生活を送っているかどうかだが、あくまで個人的な予想ではあるが、
こういう労働意欲に欠ける人間は中年なのに働きもせずひきこもり、プロバイダーから
警告の電話を受けて泣いて謝る程度のネット掲示板荒らしになるのが関の山ではないだろうか。
皆さんはどう思われるだろうか。


595 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/11 02:16 ID:E9micRzo

さて、涙目になりそうな爆笑もとい珠玉のレスに続いてはこちら。
焦って次の仕事を選ぶなかれというのは転職の心構えとしては間違っていないが、
いつまでもいつまでもいつまでも焦らずにいるのもいかがなものだろうか。
根気がなくてアルバイトも続かない無気力人間が、冷静にしているだけで次の成功とやらにありつけるのだろうか。
また、この発言者に対して何ひとつ含むところはないが「とっととハローワークに行けこの無職中年ヒッキーめ」
「いつまで親がかりで生活するつもりだこの社会の寄生虫」という感情を押さえきれないのは何故なのだろうか。
もちろん、いつものように発言者は絶対わからぬよう匿名である。ゆめゆめ無用の詮索はなされぬよう。

--------------------------------------------------------------------------------

840 名前: ミステリ板住● 投稿日: 03/08/31 19:58 ID:XwSn+BQ5
>>839
私も同じような経験がある。
仕事を辞めて無職になった直後は非常に居心地がいいのだが、
やがて無職であることに焦りを覚えはじめ、禁断症状に近い
苦しみが押し寄せてくる。毎日同じことの繰り返し、
家族の目も怖い、何にも無いことにまで気を使うようになってしまう…

しかし焦ることなかれ。焦って仕事を選別しないまま決めて
しまうと、ドキュソ企業で身も心もズタズタにされてしまうぞ。
常に冷静でいることが、次の成功を生む秘訣だと心得よ。
--------------------------------------------------------------------------------


596 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/11 02:17 ID:E9micRzo

思うに「次の成功」とやらのためには無職であっても日々精進、自己研鑽に勤めることが必要であろう。
例えばいい年をして、コンビニエンスストアで漫画を1〜2時間も立ち読みするような自堕落な生活では、
ダメ人間がますますダメになっていくだけであり、なんとも西岸的である。
--------------------------------------------------------------------------------
147 名前: ミステ★板住人 投稿日: 03/10/21 21:03 ID:DZD2RxXX
>さらっと流して読む程度。
>(廉価版を購入すれば)じっくり読むことができ、作品のこまかい部分もチェックできる。
立ち読みに対する偏見が溢れているな。立ち読みでの1時間〜2時間にわたる熟読も可能だし、
立ち読みで廉価版の(安手な)作りを確認した後、作品鑑賞は自宅のコミックスで行えばよい
だけの話。
立ち読みで作品鑑賞は不可能という考え方は、コミックス全巻を所有していないヤシの言い草
に過ぎない。ビッグ連載の新作に関しては何度も立ち読みすれば良いだけのこと。
作品はコミックス刊行時にゲットしておけばいい
--------------------------------------------------------------------------------


597 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/11 02:21 ID:E9micRzo

いかがだっただろうか。極めて西岸的なレスの数々、堪能するにつれ
「俺はこんなふうにだけはないよう、明日もがんばろう」というポジティブな感情が
湧いてきたのではないだろうか。
その前向きな心こそ、西岸作品に通じるものであると心しておいていただきたい。

ヒキコモって社会との接点を持たないでいると、人間がダメになり知識もさび付き、
こんな恥ずかしい発言をネット掲示板で垂れ流すしか能がない哀れな存在に成り果てるのである。

あまりにも恥ずかしい発言であるため、投稿者名をそのまま公開すると、私が投稿者から
名誉毀損による刑事告訴・民事提訴を受ける可能性があるので、いつものように投稿者名は一部伏字としてある.。

--------------------------------------------------------------------------------

727 名前: ミ@テリ板住人 ◆qzqKe0UO2g 投稿日: 03/10/12 22:59 ID:uxc93YhY
>色々大変そうだね。>スレ住人
YES SER!
さあ、実況逝こうぜ!

--------------------------------------------------------------------------------

解説するまでもないことだが、敬称つきの肯定の返答は「Yes sir.」である。
キーボードの配列からして「i」と「e」をミスタッチすることはあり得ないし、
この発言者がろくにわかってもいない英語をかっこつけて使って失敗した、と見るのが妥当であろう。
小中学校で「勉強しないと、将来こんな恥ずかしい失敗をしでかす無職中年ヒッキーになっちゃうぞ」と
公開すれば、ちびっこたちのよい反面教師になるのではないだろうか。


598 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/11 02:25 ID:E9micRzo

スレ住人の皆様の応援を得て三夜にわたりお送りした西岸レス紹いかがだっただろうか。
応援してくださった方々には、この場をお借りして心からの御礼を申し上げたい。
今後も不定期に、私が2ちゃんねるで発見した西岸的レスを紹介していく予定なので、
ご期待いただければ幸いである。


599 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/11 06:30 ID:QwNFGy/b
ずいぶんと自虐的なジエンだな

600 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/11 09:14 ID:McGhsifI
>>598
とても為になりました
次回の講義を心して待ちます

601 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/11 11:20 ID:f66P7FtJ
さ あ 切 な く な っ て ま い り ま し た

602 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/11 12:11 ID:E9micRzo
>>600
ありがとう。楽しみにしてくれたまえ。

603 : ◆eeG5KznOIo :04/01/11 23:55 ID:LcWN7l8A
>>505
> 11. デラ弁の眼は赤い

・・・では日本の眼は?

石川ひとみ!

西岸スレ住人じゃないと分からないネタだな、こりゃ

604 :603:04/01/12 00:00 ID:EGfgO5x+
誤爆しました。本スレとは何の関係もございません。
失礼しました。

605 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/12 16:01 ID:XGFdLq3W
自分にとっての西岸良平作品は、
子供の頃にドラえもんや少年ジャンプとかその辺の
多くの人が読むであろう作品群を辿って来た上で、
漫画に対するある種の価値観やベースができた
大人になってから読んだ漫画だったのでここまで入れ込めたのだと思う。
西岸良平オンリーだったらここまで読まなかったんじゃないかな。

606 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/01/12 22:41 ID:LTXaF4zB
鉛管がある原っぱ等ドラえもん等児童漫画の世界とは地続きの世界の感がある
三丁目の夕日ワールド(特に初期)

607 :290 ◆eeG5KznOIo :04/01/13 00:03 ID:8IHLNDXd
>>606
いや、ドラえもんと三丁目の夕日は根本的に違うでしょ。

ドラえもんに出てくる原っぱ風景は、高度成長期の大都市郊外に
共通する風景だけれども、それは漫画連載開始の1970年代には
リアルタイムに見られたものですよね。
三丁目の夕日は、安定成長期になってから、ちょっと昔の風景を
懐かしむといったような味わいがあり、原っぱの描かれ方も、
ドラえもんは日常の風景、三丁目の夕日は失われた風景、その
ようなものだと思います。

一読者の目からそれを見て、両者ともに同じような感慨を抱いた
にしても、両者の間には表層的には見えない断層があるのだよ。

608 :290 ◆eeG5KznOIo :04/01/13 00:08 ID:8IHLNDXd
ところで、鉛管がある原っぱって何ですか?
昔なら土管、鋳鉄管、今ならコンクリ管、ヒューム管が広場に
ゴロゴロしているのですが・・・。
鉛管が転がっている風景はどちらにも描かれていないのでは?

609 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/13 00:37 ID:SY7cqF5J
つまらない揚げ足取りでコテハン叩きはやまてほしいね。
荒らしと懸命に戦うスレ主に対する態度じゃないよ。

610 :ロマンスの神様:04/01/13 07:58 ID:YJJsgYzB
>607
土管の置いてある空き地なんて今はありませんねえ。
そういうものシーンが違和感無く読めた時代もあったんですねえ。

>609
お前が一番ウザイ!
西岸ネタを書き込まないならとっとと消えろ!



611 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/13 14:10 ID:p5ppGGY3
>609
間違いを素直に認められないプライドだけが無駄に高い三十路無職にも困ったもんだねぇ。

612 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/13 19:30 ID:ijNFIYDS
つーかスレ主って何よ?

613 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/13 20:45 ID:tojpftB4
>>610
何歳ぐらいまで「土管のある空き地」をリアリティを持って想像できるのかね。
俺は30ちょい過ぎだけど、俺がガキの頃はまだそういうものがあった。
ドラえもんの空き地とちがって、ガラスだの粗大ゴミだのが捨ててあって立入禁止だったけど、
公園なんかよりもそっちで遊んだ記憶の方が多いな。

#まぁ90年代後半にも「街中の空き地」はあったけどね。
バブルが弾けて(w

>>609
名無しでつまらん自己援護するぐらいなら、つまらん間違いがないように送信前に読み返せよ。
他人をコテハン叩き呼ばわりする前に、おまえがコテハン叩かれじゃねえか。アフォか。

614 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/01/13 21:16 ID:U1XiTBe+
>ドラえもんに出てくる原っぱ風景は、高度成長期の大都市郊外に
>共通する風景だけれども、それは漫画連載開始の1970年代には
>リアルタイムに見られたものですよね。
>原っぱの描かれ方も、
>ドラえもんは日常の風景、三丁目の夕日は失われた風景、その
>ようなものだと思います。
少し時代認識にズレがあるように思う。
若干の地域差もあるだろうが、首都圏の大都市の市街地にごく普通に原っぱが存在し、
子供たちの遊び場になっていたのは、せいぜい昭和40年代まで。
つまり70年代前半くらいまでである。
原っぱは住宅やビルの建設予定地として柵で囲まれ立入禁止になり、
次々と姿を消して行くのである。
現在の新宿の高層ビル街にまで原っぱが存在した時代が、藤子不二雄「シャドウ商会変奇郎」
に結構リアルに描かれている。
70年代の後半は既に高度成長期は終了、オイルショックを経て低成長の時代へ入る。
>一読者の目からそれを見て、両者ともに同じような感慨を抱いた
>にしても、両者の間には表層的には見えない断層があるのだよ。
前に西岸がレトロ等を狙って描いているという指摘もあったが、
クリエイターサイドの視点に立てば、意図も異なり、藤子ワールド→西岸ワールドが
ダイレクトにつながるものではないのだろうが、読者サイドがそこになんらかの共通性を
見出すのは、重要なことかと思う。「作品世界」は決してクリエイターサイドのみにより
成立するものではないからである。(特に長期に渡る場合)
>ところで、鉛管がある原っぱって何ですか?
>鉛管が転がっている風景はどちらにも描かれていないのでは?
この辺は、かってのリアルワールド、藤子ワールド、西岸ワールドが一緒くたになって
しまったかもしれない。
原っぱの多くが住宅・ビル等の建設予定地だったことは前述したとおりだが、
資材(鉛管もそのひとつ)置場になっていた時期もあったのである。
いわゆる「原っぱ」の典型的な変遷のひとつとは、
雑草が植生した原っぱ→原っぱの一部が資材置場になる→住宅・ビル等の建設予定地になり、その旨を告知する看板が立つ→柵で囲まれて遊びでの使用不能となる。
といったところか。

615 :叙楠灯 ◆SrsH/RW.9E :04/01/13 22:03 ID:dRDuU6Gn
読みにくい、数行でまとめてください。

616 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/13 22:49 ID:MgnW4UrW
ていうかドラえもんの空き地シーンに鉛管は描かれてないからね。

617 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/13 23:17 ID:tojpftB4
>>614
土管やドラム缶ならともかく、金属資材を雨ざらしにして
置きっぱなしにしとくようなバカ工事業者がいるか。
土管を鉛管と間違えたんなら「逝ってきます」でいいじゃん。
そうやって間違いを認めないから馬鹿にされるんだよ。

・・・ところで上の方にある西岸的レス云々って、あんたの発言なの?
なんかもー生々しすぎて笑えなかったけど、あれが本当なら遊んでないで仕事探した方がいいと思うよ。
余計な世話だけどな。

618 :ラスト・ミステリ:04/01/13 23:23 ID:v7Lp98bX
よくよく読むと614は議論が全然かみ合ってないみたいですけど?
前半は結局290氏と同じことを言ってるようにしか読めないし、
後半は290氏の主眼である「断層」については全然論じず、
作者の意図と自分の読解が異なることを正当化しているだけ。
もう少しがっぷりと四つに組んだ論戦が見たいです。

619 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/13 23:34 ID:MgnW4UrW
ミス住さんは所詮ただの馬鹿なんだから黙った方がいいように思う。

620 :ラスト・ミステリ:04/01/13 23:42 ID:v7Lp98bX
>>617
正直、漏れも少し気になってたんです。
最初はでっちあげのコピペ荒らしかと思ってたんだけど、あれって本当にミステリさんが書いたの?
614の内容からすると、今は40歳代でしょ? その歳でスーパーでバイトというのは・・・。

621 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/14 00:17 ID:q2YX6X2R
とりあえず、公募ガイドでも買って隅から隅まで読めといいたい。
なぜかこの手の虚飾系電波は検索するという能力が無いから
ネットに繋がっていても自分の必要とする情報を探し出すことはできないんだよね。

622 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/14 00:20 ID:h7xCoEQQ
>>617
>>620
それでは説明しよう。
紹介した西岸的レスの数々は、でっち上げ等ではなく、すべて
2ちゃんねるに実際に書き込まれたものだよ。引用部分には
全く手を加えていない。そんな事をしたら西岸的テーストが
台なしだからね。

もちろん投稿者の名前欄にも、おかしな工作は一切していないよ。
プライバシーの保護のために一部を伏せ字にはさせてもらったけどね(w
だから誰が書いたとか詮索するのは勘弁してくれたまえ(w
君たちが心に思ったとおりの人が実際にあのレスを書いて
投稿した、ということだね。

そのうち、また珠玉のレスを紹介に来るよ。
それじゃ。

623 :290 ◆eeG5KznOIo :04/01/14 00:31 ID:kqRN1w49
>若干の地域差もあるだろうが、首都圏の大都市の市街地にごく普通に原っぱが存在し、
>子供たちの遊び場になっていたのは、せいぜい昭和40年代まで。
>つまり70年代前半くらいまでである。

だーかーらー、私は、ドラえもんの「漫画連載開始の1970年代」ってちゃんと
書いてるじゃないですか。あなたも引用文の中に入れてるじゃないですか。
それなのに、何をもって時代認識にズレがあると仰るのか。
そもそも時代認識のズレって何ですか。

念の為、私が言わんとしたところを書いておきましょう。
三丁目の夕日は、80年代に60年代を懐かしむ漫画。
ドラえもんは、小学生が共感を持って楽しめるような漫画だけど、描かれて
いる風景には、連載開始時の70年代のものが残影のように残っている。
したがって、同じ原っぱの描き方でも、両者の間には断層がある。

>>613
私もたぶん同年代ですが、小学生の頃までは、空地に直径1mくらいの
コンクリ管とか、U字溝とか、緑色の錆止めが塗ってあるガス管とか
がゴロゴロしている光景、そんなものが日常の風景の中にありましたね〜。
そんなところでかくれんぼなんぞしておりました。

624 :290 ◆eeG5KznOIo :04/01/14 00:33 ID:kqRN1w49
>>618
正直、何が言いたいのかさっぱり分からんです。
同意しているのか、反論しているのか。

625 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/14 01:41 ID:SeLXdubo
面白い企画を考えたぞ、
西岸に藤子Fを乗り移らせて、西岸の筆で彼なりの昭和30年代
的なドラえもんのパロディを描かせるのだ。

626 :ロマンスの神様:04/01/14 06:56 ID:PAVS7GMp
>三丁目の夕日は、80年代に60年代を懐かしむ漫画。

これは個人的にはちょっと違うと思うぞ。
昨今の懐古的な昭和30年代のレトロブームに乗って
この2〜3年に始まった漫画ならそうかもしれないが、
三丁目の夕日・夕焼けの詩は30年も前から
未だに続いている超長期連載漫画であり、
懐かしむとかそういうのを通り越し既にスタンダートになってると思う。
80年代に60年代を懐かしむと言うが、
この作品の連載開始は74年だからそれは当てはまらないと思うね。

627 :ロマンスの神様:04/01/14 07:08 ID:PAVS7GMp
まあ世代によって読み方に違いが出てくるよね。
懐かしむ読み方は当時をリアルタイムで経験してる世代だね。
若い世代の方々は昭和30年代の生活風土なんてのは
普通はまったく知らない訳だから、
若い人にはこういうのが逆に凄く新鮮に映る訳です。

あとドラえもんにおける空き地と土管は、
作中ののび太達の生活空間に当たり前の様に存在し、
読者側もあって当たり前の様に認識している
時代考証なんてのを超越しているモノなんではないかな?

628 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/14 09:45 ID:q2YX6X2R
>>627
電波は自分の都合の良いように物事を曲解するので
正解を書いても無視するだけで(自分に都合が悪いから)無駄だと思われ

629 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/14 16:37 ID:/a0v8BHW
>>622さんの西岸的テーストの講義がまた読みたいなぁ。
ガンガン続けて荒らしを駆逐してほしいよ。
ミステリさんも、誰にも読まれないような、くっだらなくて
つまらない長文を投稿するぐらいなら、>>622さんみたいに
みんなが面白がるものを書いたほうがいいと思うね。

630 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/14 19:34 ID:b0E/0B/x
さて、>>614に書き込まれたミス住さんのアーティクルの中に於いて彼
の、人間としての本質を示唆するかのような箇所を目にしてしまったの
で引用してみたいように思う

>この辺は、かって(ママ)のリアルワールド、藤子ワールド、西岸ワ
ールドが一緒くたになってしまったかも知れない

そう、かつて自らが実際に目にした風景と、マンガに描かれた背景が氏
の記憶の中では一緒くたになってしまっているようなのだ!鉛管(ry

631 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/01/14 20:55 ID:/NmEr1q0
ポイントとしては、
70年代を一括りにして語るのは雑な議論である。必ず前半、中盤、後半と
いったおおまかでもよいから時代区分を記すこと。
特にオイルショックの前後により70年代の表相はかなり異なる。
原っぱ全盛時代は、言うまでもなく70年代前半。

東京の原っぱをリアルワールドで目にし、子供時代にそこで遊んだであろう西岸。
リアルワールドで見てはいるが、地方出身であり成人して上京後に見たに過ぎない
藤子氏(みずからの遊びの経験は持たない)
この辺の両作家の「原っぱ」に対する原体験の違いが、対象に対する微妙な描き方
の差となって表れているようである。
藤子ワールドの原っぱの方がより理想化され、「あったようだが実は無かった世界」と
いう感を強く受ける。
ゆえに異界の住人である猫型ロボットがそこに登場し、日常空間におけるSFが展開
されてもなんら違和感が無いわけである。
これに対して、西岸が描くところの「原っぱ」は、かっては確かにそこにあったで
あろうという存在感が強く、怪人XというSFネタ用のメーンキャラを有するとは
いえ、現実との接点が近い分、ストーリーをSF的に飛躍させる場合の制約とも
なっているようである。

632 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/14 21:42 ID:h7xCoEQQ
>>629
応援ありがとう!
現在、西岸的レスの収集中だ。楽しみに待っていてくれたまえ。

さて、とあるスレで見つけたレスの一部を抜粋したものなのだが、
ちょっとご覧いただきたい。


>原っぱ全盛時代は、言うまでもなく70年代前半。

>東京の原っぱをリアルワールドで目にし、子供時代にそこで遊んだであろう西岸。


西岸良平氏の生年月日は1947年7月30日である。
「子供時代」と呼べるのはいいところ1950年代末までであろう。
さて、問題はこのキッカイな「原っぱ全盛時代」なる70年代前半に、
子供時代の西岸氏が原っぱで遊ぶことがあったのか?ということである。

答えは皆さんの胸の中で出していただきたい。

一つ言えるのは、23歳の大人はふつう原っぱで遊んだりしない、ということだけである。
ではまた。

633 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/01/14 22:05 ID:/NmEr1q0
スレタイに無関係なコピペ荒らし、精神が荒んでいるとしかいいようがない。

・西岸は子供時代に「原っぱ」で遊んだ経験がある。
・70年代における原っぱ全盛期は前半
この2点になんら矛盾は無いのである。
むしろ、藤子氏の故郷における「原っぱ」経験の有無が気になるところだ。




634 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/14 22:47 ID:h7xCoEQQ
私の西岸的レス紹介を理解できない御仁がいるのは残念である。

さて、今度はこのスレで発見したレスを紹介しよう。
もちろん投稿者の名前は匿名にしてある。

>633 名前:■ステリ ◆hr24ALqEXE 投稿日: 04/01/14 22:05 ID:/NmEr1q0
>スレタイに無関係なコピペ荒らし、精神が荒んでいるとしかいいようがない。

一言目がいきなり罵倒という剣呑なレスなのだが、逆上のあまりか
レスアンカーをつけていないので、いったい誰を罵倒しているのかが不明である。
酔っ払いや覚醒剤がキマった奴が「バカヤロー・・・チクショー・・・」等と、
誰にともなくぶつぶつ呟きながら歩いているようなものなのだろうか。

>・西岸は子供時代に「原っぱ」で遊んだ経験がある。
>・70年代における原っぱ全盛期は前半
>この2点になんら矛盾は無いのである。

おやおやおやおや?
ずっと話題の中心だった「70年代の原っぱ」の話が、いつの間にかどこかへ
飛んでいってしまい、単に「原っぱで遊んだ経験」の有無の話になってしまっている。
なんともはや不思議なこともあったものだ。

>むしろ、藤子氏の故郷における「原っぱ」経験の有無が気になるところだ。

どうやら必死で話の矛先を変えようとしているようである。

思うに間違いや矛盾は誰にでもあるものであり、大切なのはそれを認め、反省し、
二度と同じ過ちを繰り返さないように努めるという謙虚な心であろう。
「オッ!ボクチンはまちがってないぞウガー!!」と強弁するだけの人間には、
未来も仕事もないのである。

ではまた。

635 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/14 23:57 ID:HlazXcKa
>>634さんの講義は読ませるなあ。
また低能の荒らしが湧き出して暴れ始めたようですから
ひとつまた、西岸テーストレスを題材にしたスペシャル講義で
悲惨で無能な荒らしを、黙らせてやって下さいよ。


636 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/01/15 00:06 ID:kh/30Pj2
「原っぱ」というキーワードに着目して「夕焼けの詩」と「ドラえもん」を
読み直してみるのも面白いかと思う。
「夕焼けの詩」に描かれた「原っぱ」は、自然に物語の中に存在する感じだが、
「ドラえもん」の「原っぱ」は、仕組まれたステージという感がしないでもない。
あまりにファンタジック過ぎるのである。
これはやはり作者の年代の違いであろう。

637 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/15 00:28 ID:9RbpVJBJ
板塀に囲まれた、土管を積んである草っぱらを指して「ファンタジック
に過ぎる」とは、全くミス住さんの妄想力は書店でビキニ姿のあいぼん
のグラビアを、何事か呟きながら小一時間凝視するモーヲタ並だね!

638 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/15 00:32 ID:LW+flElL
>>634さん、低脳荒らしが話の矛先を 変えてまで居直っているようだから 西岸的テーストの講義を続けて黙らせてよ! これからも楽しい引用と 糞コテ駆逐の講義のアップ、 がんがって下さい。

639 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/15 00:38 ID:arJcCBDv
>>636
ドラえもんに出てくるのは、原っぱ じゃなくて 空き地
それと、建築資材の置かれた空き地のどこが
         自然
なんでしょうかねぇ。
DVDプレイヤーも買えずに映画評論スレから啼いて逃げ出した無職は
言葉を知らなくてリンダ困っちゃう。

640 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/15 22:23 ID:uhuPo9em
>>638
いつも応援ありがとう。
次回の西岸的レス紹介は、現在まとめの最中なのでもう少し時間を頂きたい。
ただ誤解されては困るのだが、私は講義などしているつもりはないし、
また誰かを駆逐しようなどとは全く考えていない。
このスレッドは誰の所有物でもなく、等しく平等にみんなのものだからである。
したがって、自称あるいは第三者を装った自作自演によって自らを「スレ主」=スレッドの所有者と称したり、
あるいは「俺様が住人を高所大所から指導する心しておけ」などと広言したり、
はたまた迷惑な長文レスを自ら「講義」と称してえんえん書き込むといった無頼を為す輩がもしいれば、

           「恥を知れ。あと就職しろ」

と、意見してやるべきだと思っている。
まぁ、そんな底抜けの、カボチャ並みの知能の馬鹿がこの世に存在するわけもないとは思うのだが。
ではまた。

641 :およげ西岸くん:04/01/16 04:05 ID:O/rZFMdD
芥川賞、19・20歳ダブル受賞…綿矢さん、金原さん
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20040115i212.htm

しかし時代も変わったもんだねえ…
元からこういう賞関連は胡散臭くて嫌だったけど。
他がダメなのか選考委員が見る目の才覚がそこまでなのか。
このネタを茶川さん関連で三丁目の夕日で
何かやってくれそうな気がしませんか?
あと芥川をもじって茶川さんというキャラなら、
そろそろここらで直木をもじって直本さんって対になる新キャラがほしいね。
そういや茶川さんって夢の中では芥川賞を取ってるんだよね。
作品タイトルが三丁目の朝日でw

642 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/01/16 21:37 ID:DKX+PSRI
芥川賞受賞のニュースを見て、
「アケミが芥川賞受賞!」という三丁目の夕日ネタを思い付いた。
歳は違うが「蛇にピアス」書いた方の子とイメージがダブル。



643 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/16 22:16 ID:+MWucHVv
>>641
二人あわせても39歳か・・・。

例えば40過ぎて職歴なし無職の自称シナリオライター、その実は
ネット掲示板荒らしで末期的ひきこもり、というキモ中年がいたとしたら、
そいつって生きてる価値ないよね。

644 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/17 13:29 ID:186mO7VH
>>640
ガンガレ!

645 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/17 18:31 ID:YSRHV691
久々にこのスレ来たけど、「西岸的レス紹介」いいですね。
私はこのような講義なら大歓迎です。
どっかの無職の文字列がベースになっていますが、
芸術の域まで高めておられますね。
がんがってください。

646 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/17 23:23 ID:6XQ9ouz2
>>644-645
芸術などと言われると全く赤面の至りだが、喜んでいただけたようでなによりだ。
さて前回からずいぶん時間が経ってしまったが、また西岸的珠玉レスを紹介したいと思う。

まず最初はこれ。
例によって投稿者は匿名としてあるので、誰が書いたかは絶対わからないはずだ。
--------------------------------------------------------------------------------
154 名前: ●ステリ板住人 ◆4fRH2jyw 投稿日: 02/04/23 19:59 ID:08v6Y+aN

「ダーティーハリー6 ハリー地獄の挨拶」
あらすじ
警官を引退し、アパルトマンにひとり暮らしのハリー・キャラハンだが、
いまだに射撃の練習とウエートトレーニングは日課のようにしていた。
サフランの街では、凶悪な少年犯罪が続発。
中でもバンスをリーダーとする「シャンハイ団」の凶悪ぶりは目を覆うばかりだ。
バンスは、少年法の規定により過去に凶悪な殺人を犯しながらも短期で釈放されて
いたのだ。
ある日、キャラハンを、元上司で現在は公安委員のグレイが訪問する。
キャラハンに警察学校の臨時講師を頼みに来たのだ。
法の無力さ、特に過度な少年犯罪者保護に疑問を感じているキャラハンは、
法の番人である警察とは距離を置きたいと考え、この申出を断る。
グレイは、キャラハンの家からの帰宅途中に立ち寄ったコンビ二で「シャンハイ団」
に襲われ、店主や他の客と共に惨殺される。
翌日のニュースでこの事実を知り、怒りに震えると共に少年犯罪者を跋扈させる結果を
招いている「法」に暗澹とした気持ちになる。
隣に住む母子家庭(黒人)の長女セシーは、キャラハンにほのかな想い寄せていたが、
塾の帰りに「シャンハイ団」に襲われ、強姦されたうえ惨殺される。
彼女を娘の如く思っていたキャラハンにとり、怒りが遂に臨界点を超えた。
相棒の44マグナムを携え、夜のサフランの街に乗り込んでいく。

キャッチコピー
法に年齢制限があっても、44マグナムのターゲットに年齢制限は無い。

647 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/17 23:26 ID:6XQ9ouz2

若干の解説が必要かと思うが、これは映画「ダーティハリー」シリーズのスレで
発表された、とある人物による「オリジナル・シナリオ」である。
「 地 獄 の 挨 拶 」という心から意味不明ながら妙に笑えるタイトルとか、
「アメリカの女の子」が「 塾 の 帰 り に 」襲われちゃうとか、
敵役のリーダーは東洋系でもないのに、団の名前が「エロ団」もとい「シャンハイ団」だとか、
どう読んでも語呂の悪い小学生が10秒で考えたようなコピーとか、
あまりの突っ込みどころの多さに

   「これはもしかして、最近流行のバカ映画のつもりなのでは?」

とうっかり思ってしまいそうな内容なのだが、本人は至って大真面目であるらしい。

聞いた話では、これを書いた人物は「早稲田大学を卒業後、大手広告代理店に入社したが、
退職して脚本家を目指している」との由。
ある人間が仕事も辞め人生を賭けていると大見得を切る分野で、実際に書いているものは
これだった、という、何ともいえない脱力感というか無常感というか虚無感が漂う、
実に西岸的テーストのレスである。
と同時に、いいかげん無職の言い訳のウソばっかり言ってないでB−ingでも心して読め!という
奇妙な怒りが湧いてくるのはなぜなのだろうか?


648 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/17 23:29 ID:6XQ9ouz2
続いてはこちら。意味がわからない方も多いとは思うが、まずはお読むいただきたい。
--------------------------------------------------------------------------------
「怪獣狙撃手」修正案 投稿者:ウルトラマン■スモス  投稿日: 2月19日(火)22時14分29秒

はじめまして。
さっそくですが、俺の考えた「怪獣狙撃手」修正案を読んでやってください!
CM明け
ムサシ「ウワッー」カオスネルドランドの怪光線がムサシを襲う。
その時、ムサシの体が光に包み込まれた。
「トオ―!」、ウルトラマンコスモスだ!
カット
「ウガ―!」怪獣の怪光線の直撃により、身をのけぞらせるコスモス
その時、地上にひとりの男の姿が、ナガレだ!
ナガレがロケットランチャーを怪獣にロックオンする。
「みどり…」、死んだ妹の名を口にしながら、発射した。
ロケットランチャーが、怪獣の顔面に命中する。
「グオー」、地響きをたてて倒れる怪獣
「オッ!」、思わず怪獣に駆け寄るコスモス
既に息絶えている怪獣に悲しげな視線を送るコスモス
立ち去ろうとするナガレ
「ナガレさん!」、変身を解いたムサシが声をかける。
ナガレ「おお、坊主、無事だったか。」
無言だが、何かナガレに言いたげなムサシ
「坊主、お前が俺に言いたい事はわかる。だが、これだけは憶えておけ、
人は何かを犠牲にしなければ、何も守ることは出来ないって事だけはな。」
ナガレ立ち去る、無言で見送るムサシ  EDへ

いかがでしょうか? 厚かましいのは重々承知。
一刀両断にぶった切って下さいませ。

649 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/17 23:40 ID:6XQ9ouz2

いかがだっただろうか。
実は、648で紹介したレスは、2ちゃんねるに書き込まれたものではなく、とあるプロの脚本家の方の
サイトの掲示板に書き込まれたレスである。
「怪獣狙撃手」というのは、この脚本家の方が脚本を担当された特撮番組「ウルトラマンコスモス」の
サブタイトルである。
外部サイトのBBSのレスを紹介することにつき、当初お断りした
「『2ちゃんねるの』西岸的なレスの紹介」という目的から離れている、ということは重々承知。
まあ番外編、ということでご理解をいただき、どうしても紹介させていただきたかった。
というのも、このレスは先に紹介した「地獄の挨拶」の作者の筆によるものだからである。

「プロ」として脚本を書いている方のサイトに、その方が書いた脚本の「修正案」なるものを
勝手に書いて、しかも番組のヒーロー名で投稿するというのは、失礼にも程がある、
グーで殴られてもおかしくない無礼の極みというべき行為であろう。
しかも内容はと見てみれば

  「ウワッー」  「トオ―!」  「ウガ―!」  「オッ!」

等のカラフルな擬音と日本語の壊れた台詞、なぜか「トオー!」と現れ、「オッ!」と叫ぶウルトラマンなど、
「これを書いた人間は、世間では中年と呼ばれる世代のいい大人なのだ」と自分に言い聞かせていないと、

「あれ?『小学一年生』の『ぼくが かんがえた ウルトラマンの おはなし コンテスト』の応募作品かな?」

と思ってしまいそうである。

果たして、常識ある大人のあなたには、この代物をプロに送りつける度胸があるだろうか?
価値観が多様化する現代、こういう事をしでかす中年も、西岸的な「子供の心を忘れない
無邪気で純真な人間」とか言えぬこともないかもしれないが、まぁ普通に言えば
「怠け者で職歴もなくひきこもっているため、社会的常識がまったく身についていない中年掲示板荒らし」
ということになるのではないだろうか。
皆さんはどうお考えになるだろうか。


650 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/17 23:41 ID:6XQ9ouz2

さて、あまり連続でカキコするのも申し訳ないので、今夜はここまでとさせていただく。
明晩また会いましょう。
ではまた。


651 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/18 04:07 ID:GktczOuL
>>650
相変わらず素晴らしい内容の書き込みですね。
前のレスでご謙遜なさっていましたが、正に講義と呼ぶに相応しい内容だと思います。
これだけセンスも含蓄もある書き込みをされると、講義とは名ばかりで
その実、日本語すら満足に操ることのできない低能荒らしなどは、最早黙るほかないでしょう。
続きも期待していますので、西岸的レスの研究発表頑張って下さい。

652 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/18 06:12 ID:zG9v10LV
半角ageさんのレスは読ませるなあ。

653 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/18 23:34 ID:i6z6HkNs
一言だけ、
…「エロ団」って、あなた(ω

654 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/19 06:17 ID:qG5E82cV
“エロ団”に関しては少々説明が必要であるように思う。ま(以下略

655 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/19 22:08 ID:3r3aJIA3
>>653
自分たちが荒らしになってしまっていることには気づかず、スレタイともスレに出入りするコテハンの誰とも関係のない話しをするゾンビがいるんですよ。
これはまさしくゾンビでやられてもやられてもぜんぜんダメージがない、それくらい頭が弱いので余計始末に終えないわけですわ。

656 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/19 23:42 ID:4Q1mTs+s
>>655
あ、そりゃエロ団とは無関係ですつ。
その時その時が楽しけりゃいいという只の嵐なんでスルーよろしこ。

657 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/20 01:42 ID:MJISyr/n
ビッグコミックオリジナル2月5日号の「三丁目の夕日」は「節分の客」
今回の話の中心はタバコ屋のキンさん!

いやぁ、西岸先生の作品は、いつも心にジーンとくるものがあるなぁ

658 :さいがん・たかを:04/01/20 06:46 ID:PTEN9eSD
西岸良平がエログロやバイオレンス作品描くのを嫌がる人がいるが、
あの人は貸本劇画を見て育った世代だろ?
そんな環境で育った人間がプロになったら
そういうジャンルに一度は挑戦したいと思うのはプロとして至極当然。
三丁目の夕日、鎌倉物語、その他名作集等を全部通して読んでみると、
一応一通りの主ジャンルを網羅して描いているのが解る。
まあ若い頃の勢いみたいなものもあったんだろうけど。

659 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/20 10:01 ID:2DydpcDu
まあ、その通りだよね。
ミステリさんも、自分の視点や好みにいびつさがあることは認めてるから、
問題はないんじゃないの?
存在までは否定できないし、作家を語る上では避けて通れないんだけどね。

660 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/20 10:24 ID:TIBL5CrK
はぁ?

661 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/20 16:19 ID:hPuykT0h
>存在までは否定できないし、作家を語る上では避けて通れないんだけどね。


このセソテソスの、
 主 語 は 何 や

662 :さいがん・たかを:04/01/20 19:31 ID:PTEN9eSD
今号はたばこ屋のバアさんの話だが、
以前と比べたばこ屋の対面の所の描き込みが細かくなったな。
連載開始から30年経った現在も作者は作品を
日々進化させようと色々模索しているのだろう。
ウチの近所にも、営業はしていないが
昔のたばこ屋の外観だけはそのまま残っている家がある。

663 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/20 21:11 ID:zP1Z/yHE
「節分の客」、いいですねぇ。孤独を描いたら西岸良平天下一品!
一人身のわびしささみしさ、ひとなつかしさひとこいしさ、、
そんなキンさんいい味出してるけど、鬼もまたいいんだなあ、これが。

664 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/01/20 21:25 ID:0ay3WkwQ
「節分の客」立ち読みしました。
連載開始当初ならともかく、今この話では・・・
正直言って、平板な出来という感を持った。
気になったのは、煙草屋の婆さんの名前、太田キンとあるが、
彼女の通称は「おタケさん」ではなかったのか?
やはり西岸には執筆にあたり作品の幅を広げる意味でも
「パラレルワールド」という概念があるのではないだろうか。

665 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/20 21:37 ID:zP1Z/yHE
以前、何巻では「キンさん」、何巻では「おタケさん」って検証してくださった方いたとおもうのですが、その時も話題になってたけど、他の登場人物でも名前変わってる人いるのですよね?
作者のご愛嬌ってとこじゃあないでしょうか?
664さんうまいこというなあと思ったのですが、ここはひとつ「通称」ってくらいのことでいいんじゃあないでしょうか?
パラレルワールドとするより味わい深いと思うのですよ。

余談ですが、うちの近所のたばこやのおばあさん、通称「ヨ○」さんだけど、本名は「○ニ」さんだって!
孫のサっちゃんから聞きました。

666 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/20 22:15 ID:mFBamk+R
>>659
博愛精神に満ちたすばらしい意見ですね。
ゴキブリにだってダニにだってうじ虫にだって生きる権利はありますからね。
ところであなたがご執心のミステリさん、こちらの投票スレッドでは
なんと!「92対1」の大差で「荒らし」だと認定されているのです。

「ミステリ板住人を荒らしだと思うか否か?」
http://www.homepageguide.net/2ch/vote/test/read.php/vote/1066019833/l50

いやまったくひどい話ですね。ミステリさんが大好きなあなたには耐えがたい事態でしょう。
ここだけの話ですが、なんでもこの投票スレッドは不正投票がやり放題だそうなので、
ぜひとも「ミステリ板住人は荒らしではない」に10万票ぐらい入れてやってください。

おっと、こういうスレッドもありますので、こっちにも3万票ぐらいお願いしときますね。

「ミステリ板住人をアク禁にすべきか否か?」
http://www.homepageguide.net/2ch/vote/test/read.php/vote/1066044261/l50

あ、もちろん「荒らしである」「アク禁にすべきである」と思われてるなら、投票は不要ですよ。

667 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/21 02:05 ID:oNRIAlYj
>>664
買って読めカス。資本主義社会が気に食わないならさっさと出て行け無職ズ。

668 :さいがん・たかを:04/01/21 06:55 ID:4XxkGN3Q
たばこ屋のバアさんの名前に関しては
「除夜の訪問者」で大田キンとハッキリ明記されている。
それ以前では他のバアさん連中におタケさんと呼ばれる事もあった。


>>664
パラレルワールドとか強引な解釈で安易に
漫画を語ると普通笑われるだけです。
過去ログによると、どうもあなたは文学寄りに漫画を見てる様なので、
もう少し漫画の文法とか作者の事情とかを考慮に入れてみて下さい。
あと三丁目の設定がそんなに細かい所まで気になるのなら、
一度作者宛てにファンレターでも送ってみてはどうか?
凝った文面やちゃんとした物には稀に作者から
直筆の返事が来ることもあるそうだ。

669 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/21 07:19 ID:ePEzqTXn
>>656
なんだ広域荒らしか。何でここに来ているのか知らんが出て行けや。

670 :さいがん・たかを:04/01/21 17:59 ID:4XxkGN3Q
現在の西岸良平氏の絵柄は漫画よりは、
ちょいとレトロでモダンなポップアートっぽくも見えます。
輪郭線の太い描写と丸っこい描き方のせいもあるけど
こういう路線での進む描き方もアリなのかなと。
漫画家七不思議でこんなのがありますが、
最初はメインキャラの頭身を高く描いていても
描き慣れてくると徐々にキャラが小さく頭身が低く丸っこくなる
という傾向が何故か多いのです。西岸良平は正にその典型。

671 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/01/21 23:10 ID:K57MLGak
煙草屋の婆さんことおタケさんこと太田キンさん。
初の主役は、「おばあちゃんの自転車」(第3巻)
新聞少年(これも今は完全な「死語」)との交流を描いた作品。
第3巻では、名作「おじいさんの旗」では、踏切番のおじいさんとの忍ぶ恋、
悲劇のヒロイン役も演じている。
落ちがあるかもしれないが、以後の主役・準主役での登場は、

「俺は風来坊」(第7巻)
寅さんネタ。テキ屋の風来坊と婆ちゃんの心暖まる交流。
「マネービル」(第8巻)
蓄財に励む婆ちゃん。これは時事ネタであろう。
「夏が来た」(第14巻)
親友である山田さんちのおばあちゃん(お松さん)と共演。
「正月のタイムマシン」(第17巻)
なんと婆ちゃんが主人公の本格SFネタ(タイムトラベル)
「木枯らし」
海軍中将の未亡人である徳川須磨子さんと共演。
我が身に引き比べて、最初は反感を抱いたタバコ屋の婆ちゃんだったが…
最後には親友になる2人だが、以後、徳川さんの登場はない。
「除夜の訪問客」(第35巻)
年末ネタ、死神が婆ちゃんを訪問。
婆ちゃんのフルネームが、太田キンさんと判明。

傍役での登場だと、
山田さんちのおばあちゃんと初共演し、最後を締める「縁側の人」(第3巻)。
2人のコントラストが読み所だ。
「おばあちゃんの小さな畑」、畑仕事が得意なお種婆ちゃんと共演。
この作品ではおタケさんと呼ばれている。
婆ちゃんの友達も個性派揃いだ。
そう言えば、「秋の声」(第13巻)で、一平が可愛いがっていたチュウ公を平然と始末して
しまうのも煙草屋の婆ちゃん。

672 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/01/21 23:48 ID:K57MLGak
>パラレルワールドとか強引な解釈で安易に
>漫画を語ると普通笑われるだけです。
>過去ログによると、どうもあなたは文学寄りに漫画を見てる様なので、
>もう少し漫画の文法とか作者の事情とかを考慮に入れてみて下さい。
>あと三丁目の設定がそんなに細かい所まで気になるのなら、
>一度作者宛てにファンレターでも送ってみてはどうか?
>凝った文面やちゃんとした物には稀に作者から
>直筆の返事が来ることもあるそうだ。

上記のレスを熟読したが、西岸サイド(つまりクリエイターサイド)に偏向したモノの
考え方かと思う。そこには読者としての視点が欠落している。
「煙草屋の婆さん」というキャラを検討してみるに、タクマ先生(通称アクマ先生)が
初登場以来、きちんとした「名」を持つキャラだったのに対して、同時期に登場した
「煙草屋の婆さん」の扱いは名無しの期間が長く、ネーミングもおタケ説、キン説等不統一
である。これは漫画の文法とか作者の事情には関係無く、レギュラーキャラの扱いが
ぞんざいであると指摘されても致し方なかろう。
また、三丁目の夕日は、細かく読んで行くと、パラレルワールドとしないと理解出来ない
部分も多く、このことは、矛盾が無い統一した世界観の構築に失敗した作者が批判の対象
にされるのが当然であり、読者にその批判の矛先を転換するのは誤った態度と言える。

673 :ニュース+板住人:04/01/21 23:56 ID:Oh7t1q24
>>672
あんたよっぽどヒマなんだねー。
下らんカキコしてるヒマがあるなら、新刊のミステリの一冊でも読むほうが
非常にためになると思うがwww

ミステリには門外漢の俺でも、ここ数年は面白そうな新刊が本屋に並んでいると感じるが、どうなのよ?www
いつまでもいつまでもしこしこしこしこ誰にも相手にされない下らんカキコしてるなんて、よっぽどヒマなんだねーw
マジ、笑っちゃうぜー。
ヒマもて余しているところから想像すると、もしかして公務員???w
真性のバカだよなー。知能ある?www



674 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/22 00:17 ID:LOQ0Y9n8
>>673
そんなまっとうな代物じゃござんせん。
30 代 無 職 の ゴ ク ツ ブ シ で す 。
雑誌一冊満足に買えず立ち読みで済ますのを誇らしげに語るヴァカがミステリの単行本なんか買える訳がありません。
おまけに言動は常にアンビバレンツかつダブルスタンダード。
ミステリ板で定番物を読む人を「初心者」と罵る癖にSF板では「ヴェルヌに帰れ」とかほざきます。
ありていに言って、逝きていても意味の無い人種の一人です。

675 :さいがん・たかを:04/01/22 00:50 ID:iCPpy6Og
>矛盾が無い統一した世界観の構築に失敗した
作者が批判の対象にされるのが当然であり

この辺が漫画の文法とか構築概念をあんまり理解していない部分。
元々こういう毎回の読み切り作品自体が、後に単行本化にする事を
想定しない描き方というのをご存知ですか?
連載を続ける作家の事情というのはそういう所です。
漫画やアニメ作品が登場以来、今までこういう長寿作品の設定に、
一つも狂いの生じずつじつまが合っている作品は皆無です。
皆無である以上そういった理論は成り立ちません。
長期連載と言うのはそういう物だとしか言いようが無いです。
時計の針が狂い誤差が出るようなものだと思えばいいでしょう。
短編の連作に構成という概念は要らないと作者も思ってるでしょう。
あと単行本化の際に大幅に直す人もいますが、
それは作家個人の考え方の違いですな。


676 :さいがん・たかを:04/01/22 00:52 ID:iCPpy6Og
あと三丁目のレギュラーキャラと言う概念自体は読者側が
勝手に想定しているものであり、作者が明言している訳ではない。
明言していない以上何を言っても読者側の片思い的な意見に過ぎない。
初期のキャラをまた出してくれとか、また活躍させてくれとか言う人が多いが、
この作品自体が30年という1世代をまたいでる連載期間と言う事もあり、
作者自身も今更出すのが恥ずかしい部分もあるんだろうね。
若い頃描いた物って年取ってから見返すと、
下手だなあといか今ならココこうするのになあ…とか思ってしまうもの。

677 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/22 01:01 ID:RFSqkcXQ
ま、小難しい理屈で漫画を語ればみんなに尊敬してもらえる、
なんつーショボいショボい自己顕示は幼稚園で卒業するべきだったな、
元イオンの人は。

678 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/22 06:01 ID:Vfw6JwZa
作品が矛盾した状態である事を(それが瑕疵だとは折れは思わんが)
パラレルワールドとして解釈してむりやり整合性を持たそうとする方が、
無理矢理、作者側を擁護してるように思えるんだが……

679 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/22 07:53 ID:Wv1//+lY
>672
つーか、「パラレルワールド」って、
個々の作品が綺麗に繋がらない、って言ってる以上の意味が無いと思うんだが。
あー、でもその概念を適用すると、統一して理解できるん……だよなあ?

パラレルワールドってどんな意味で使ってる?
個々の作品が矛盾している、とパラレルワールドの違いでもいいけど。

680 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/22 08:11 ID:1/0bIj/p
>679
同じ意味だろ?

そんな分かりきった事を繰り返して言われてもな……
ってのが問題の焦点なわけで。

681 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/01/22 22:25 ID:kjAPCS3w
>>675-676を読んだが、読者サイドの視点無視、完全なクリエイターサイドに立った
都合が良い理屈が展開されているな、という感を受けた。
「文法」「構築概念」「作家の事情」等々、もっともらしい言葉を使用して、
クリエイターサイドの擁護に懸命になっているが、
簡単に言えば、「作家の間違い・手抜きの現状容認」に過ぎない。
前例が無いから間違いが許されるというのも、暴論以外の何ものでもない。
>あと単行本化の際に大幅に直す人もいますが、
>それは作家個人の考え方の違いですな。
作家の恣意ではなく、当然行うべきことかと思う。
雑誌連載時の間違いを放置したままコミックス等商品化するという神経が
理解出来ないところである。
676で書かれているレギュラーキャラの件も、「煙草屋のばあさん」には該当しないうように
思われる。初期から読んでいれば、「煙草屋のばあさん」がレギュラーキャラ的位置付けにあるのは客観的に見て(登場回数、主役の有無等)明らかである。
しかも連載開始当初から現在に至るまで、絶え間無く出演している。
途中退場した佐藤さんやタケオ&キミコ夫妻とはそこが異なるところだ。
この点は、作者も否定出来ないところかと思う。
主役も張ることがある「煙草屋のばあさん」というレギュラーキャラを長年に渡り名無しで
処理し、さらには、名称不統一という感を読者に与えたのは、やはり西岸のミスという感を
強く受ける。

682 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/22 22:41 ID:T6T+nBOO
>>681
読みきり作品を読む読者はそんな些細なことなど気にしない。
そんな瑣末なパーツを論って(←読めるか?)僕はカシコインダゾー。
ソンケーしろ。ケイモーさせろ。ですか?
        哀 れ だ ね 。

683 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/01/22 22:44 ID:kjAPCS3w
コミックス発刊の時に、作品世界の整合性を保つためのリライトをしないのであれば、
前に少し触れたが、西岸自身が「三丁目の夕日はパラレルワールドである」と公式に
認めてしまうことが肝要かと思う。
これにより、作品世界は相当な広がりを持つように思う。
例えば、中学生時代の一平、ミッちゃんと結婚した一平等を、
一平の小学生時代の活躍と併せて描いて行くことが可能になる。
パラレルワールド(=多次元宇宙)であれば、一平が「小学生である宇宙」と
「中学生である宇宙」が同時に存在して良いわけである。
さらには、同じ一平の小学生時代で、悪夢のような想定だが、
大木戸建具店が存在しない、すなわちミッちゃんが存在しない三丁目の夕日もあり得る。

684 :さいがん・たかを:04/01/23 02:20 ID:dy3jP7ND
なんでこっちが作家を擁護しないといけないのか分からんけど、
あくまで描き手の事情や業界ってはそんなもんだと説明したまで。
夢を壊す様で悪いが現実なんてそんなもんなのよ。
後から直しを入れるのを作家側から見た場合、
これをジャンケンの後出しのように感じ不快に思う人もいるわけ。
手塚治虫や藤子F不二雄はかなり直す人だったけどね。
でも三丁目の夕日では、時代設定や細かいディティールが少々ズレてても、
大方の読者もそれで納得しているんだから問題無いでしょう。
こんな揚げ足取りの様な指摘を直すよりは、
単行本化の際にモノクロで収録された話の
カラー原稿を掲載時のままの色合いで再録してほしい所だ。
夕焼けの詩に収録の際のカラー原稿のモノクロ印刷は
かなり見づらいのでこれは本当に何とかしてほしい。

685 :さいがん・たかを:04/01/23 02:58 ID:dy3jP7ND
将来三丁目の夕日の連載が終わり、
何年か後で愛憎版とか完全版が出る際には
そういう細かい違いを直す可能性はあるかもしれない。
もちろんカラー原稿の収録も含めてだが。
その際は初期の三丁目の話とは関係無い
読み切り関連はバッサリとカットされるかもね。
とりあえずメインである夕日町関連の話でまとめるかもしれない。
何にせよ未だ現役で雑誌連載が続行中なのだから、
こういうのはまだまだ先の話になりそうだ。

686 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/23 12:22 ID:1gV1gAA6
>683
整合性が取れてい無ければならないって、
そこまで重視する、理由が不明瞭だなぁ。

そうでなければパラレルワールドを公言しろって、
そんな両極端な……

687 :さいがん・たかを:04/01/23 14:28 ID:dy3jP7ND
更に過去ログを読んで感じたけど、
どうも683の方は小津作品から西岸良平が
影響を受けていると強く主張しているようだね。
憶測だが683はあんまり漫画を読まない人なんじゃないかな?
あの人の場合は70年代前半に青年誌デビューで当時20代の人だから、
貸本劇画等に代表される劇画方面の影響を多分に受けた人だと思うね。
あの当時の劇画って映画的手法のカット割りや
構図やシーンの間等を多く取り入れていたから。
西岸良平の絵柄からは劇画は連想しにくいけど、
三丁目の夕日内で「キンタロウ文庫」という話を描いている辺りで、
作者が貸本劇画世代を過ごし、そういう手法を見て影響され
自作品に取り入れたのは容易に想像できる。
だから間接的には映画的手法を取り入れてると言うべきか。
ただ取り入れるだけなら誰にでもできるって事。
それを自分流に昇華させてなおかつプロで成功させるのは
至難の業で決して誰にでもできることではない。
しかし西岸良平はそれを成功させ自分の作風を確立させたし、
だからこそ30年という長期連載に耐えられるのでしょう。

688 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/01/23 21:01 ID:sNqlulRS
煙草屋の婆さんこと太田キンさんの出演作を検証してみると、
当初、西岸は一過性のキャラと考えていたように思われる。
前述したとおり、彼女と同様に初期から登場する医者のタクマ先生は
当初から名前を与えられ、その後現在に至るまでの長きに渡る登場を
予想させるものがあるのに対して、煙草屋のばあさんが正式にネーミングされるのは、
なんとコミックスで35巻になってからである。
同じ老人キャラでも、作者に茶川さんほどの思い入れが無いのは確かだ。
後には、SFネタ「正月のタイムマシン」というシリーズの肝になる話のヒロイン(?)まで
勤めることになるキンさんだが、
高田神父のような一発キャラに近い形で終わっていた可能性もあり得る。
今では、三丁目に教会があるのか無いのかわからないような状態であるが、
ひょっとしたら、婆さんが店番している煙草屋の存在も同様になっていたかも。

>現実なんてそんなもんなのよ。
この点は同意するのだが、「現実」と「それを肯定すること」は全く別な話。
あなたのレスは、どう読んでもクリエイターサイドに立った現状肯定としか
読めない。
自分の個人的希望としては、SF好きな西岸に「三丁目パラレルワールド」を
肯定して、今以上に時間軸から完全に開放された自由な物語展開をして欲しくも
思っている。

小津監督と西岸の件に関しては、誤読があるように思われる。
私が一貫して主張しているのは、小津監督と西岸はクリエイターとして似た資質の持主
ではないか、ということである。
つまり、技法の問題よりも中味(=作家としての内面)の問題である。
映画好きの西岸が小津作品から影響を受けた可能性は否定しないが、
西岸が小津作品の真似をしているなどとは思っていない。
ただし、似た資質の作家の手による作品には、オリジナリティを伴いながらも、
共通したテーストが醸し出されることがあるのも当然ことかと思う。

689 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/23 21:52 ID:s/nXFyxI
>>650さん いい仕事しますね〜
久しぶりに覗いてみましたがなかなか楽しめました

690 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/23 23:24 ID:UCm2s2Gg
作者のミスや間違いまで含めて「作品」なんだと思うけどね。
まあ、そういうミスの辻褄を無理矢理合わせて自己流の裏設定なんかを
作るファンのお遊びも決して否定するわけじゃないが、「パラレルワールド」
なんて安直な一言で済ますとは、なんというか幼稚だね。
新しい言葉を覚えたらやたらに使いたがる子供みたいだよ。


691 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/24 00:02 ID:7gQpwuQK
むしろ、まずツジツマあわせ遊びでも、始めてみる方がいいと思うが。

692 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/24 02:48 ID:U1973mdv
やっぱ水の中でのHって気持ちよくないよね。 私だけかと思ってた。
ラブホ行ったときとか、男ってお風呂の中でしたがるけど私は嫌いなのでいつも別々に入る。
>>19の表現が一番近いかな。
とにかくよくない!!! 
ウソだと思うならやってみな〜
ベットの中が一番いいよ。

693 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/24 10:46 ID:RWupJTjy

             ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧
  デケデケ     | ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄|
    ドコドコ   < 鎌倉ものがたり 21巻 まだぁぁぁ!? >
 ☆   ドムドム  |_ _ _ _ _ _ _ _ _ _|
     ☆ ダダダダ! ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨
ドシャーン!  ヽ         オラオラッ!!    ♪
       =≡= ∧_∧     ☆
    ♪   / 〃(・∀・ #)    / シャンシャン
  ♪   〆  ┌\と\と ヾ∈≡∋ゞ
       ||  γ ⌒ヽヽコ ノ  ||
       || ΣΣ   ))∪¬  ||   ♪
        /|\人__ノノ _||_  /|\

         ドチドチ!


694 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/24 10:47 ID:RWupJTjy

             ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧
  デケデケ     | ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄|
    ドコドコ   < ポーラーレディ A巻 まだぁぁぁ!? >
 ☆   ドムドム  |_ _ _ _ _ _ _ _ _ _|
     ☆ ダダダダ! ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨
ドシャーン!  ヽ         オラオラッ!!    ♪
       =≡= ∧_∧     ☆
    ♪   / 〃(・∀・ #)    / シャンシャン
  ♪   〆  ┌\と\と ヾ∈≡∋ゞ
       ||  γ ⌒ヽヽコ ノ  ||
       || ΣΣ   ))∪¬  ||   ♪
        /|\人__ノノ _||_  /|\

         ドチドチ!



695 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/24 10:49 ID:RWupJTjy


             ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧
  デケデケ     | ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄|
    ドコドコ   < 蜃 気 郎 B 巻 まだぁぁぁ!!?? >
 ☆   ドムドム  |_ _ _ _ _ _ _ _ _ _|
     ☆ ダダダダ! ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨
ドシャーン!  ヽ         オラオラッ!!    ♪
       =≡= ∧_∧     ☆
    ♪   / 〃(・∀・ #)    / シャンシャン
  ♪   〆  ┌\と\と ヾ∈≡∋ゞ
       ||  γ ⌒ヽヽコ ノ  ||
       || ΣΣ   ))∪¬  ||   ♪
        /|\人__ノノ _||_  /|\

         ドチドチ!

696 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/24 10:55 ID:RWupJTjy


             ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧
  デケデケ     | ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄|
    ドコドコ   < ミステリアン A 巻 まだぁぁぁ!!?? >
 ☆   ドムドム  |_ _ _ _ _ _ _ _ _ _|
     ☆ ダダダダ! ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨
ドシャーン!  ヽ         オラオラッ!!    ♪
       =≡= ∧_∧     ☆
    ♪   / 〃(・∀・ #)    / シャンシャン
  ♪   〆  ┌\と\と ヾ∈≡∋ゞ
       ||  γ ⌒ヽヽコ ノ  ||
       || ΣΣ   ))∪¬  ||   ♪
        /|\人__ノノ _||_  /|\ シャンシャン!!!
   ボコボコ!              
         ドチドチ!

697 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/24 12:13 ID:3LxSeGjW
ヴァカだね・・・

683 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/01/22 22:44 ID:kjAPCS3w
コミックス発刊の時に、作品世界の整合性を保つためのリライトをしないのであれば、
前に少し触れたが、西岸自身が「三丁目の夕日はパラレルワールドである」と公式に
認めてしまうことが肝要かと思う。


698 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/24 22:55 ID:uFx1CDfO
>>697
うん。
まだタバコ屋の婆さんが実は双子だとか、実は「竹田きん」って名前なので
「おタケさん」「キンさん」両方で呼ばれてるとかいう方が、まだ話題としては面白い。
「パラレルワールド」なんつー単語を出した時点でつまらん話だよ。

つーか西岸に「パラレルワールドです」って言わせてどうすんだ?
なんか楽しいことでも起きるの?アフォクサ
誰かが書いてたけど、そういう小さいミスも作品の一部なんだし、
(・∀・)ニヤニヤしながら読むのがファンってもんだろ、と思うんだが。

699 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/25 00:32 ID:bPj6VKqG
立ち読みしかしないくせに、評論ごっこでイイキモチな
無職中年は肝(キモ)いという社会的現実を本人自身が
認めてしまうことが肝要かと思う。

700 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/25 00:46 ID:JCjvNCM+


             ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧
  デケデケ     | ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄|
    ドコドコ   <鎌倉物語詰め合わせ A巻 まだぁぁぁ!!?? >
 ☆   ドムドム  |_ _ _ _ _ _ _ _ _ _|
     ☆ ダダダダ! ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨
ドシャーン!  ヽ         オラオラッ!!    ♪
       =≡= ∧_∧     ☆
    ♪   / 〃(・∀・ #)    / シャンシャン
  ♪   〆  ┌\と\と ヾ∈≡∋ゞ
       ||  γ ⌒ヽヽコ ノ  ||
       || ΣΣ   ))∪¬  ||   ♪
        /|\人__ノノ _||_  /|\ シャンシャン!!!
   ボコボコ!       ガンガン!!!        
         ドチドチ!

701 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/25 08:23 ID:Dac2fRdB
パラレルワールド=一部ツジツマがあっていない。
それを作者が公言したからって、
これからの作品の展開がなにか変るとは到底思えんな。

まあ、
「パラレルワールド=一部ツジツマがあっていない」
これがミステリ氏の発言の意図を正しく汲んでないならその限りではないが(w

702 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/01/25 09:56 ID:Tjp19CBK
漫画やアニメのヲタは、物語の整合性をあまり重視しない感を受ける。
現代は、優秀なクリエイターが漫画やアニメに集中する時代なので、
いい加減過ぎるのはよくない。
私が、西岸は三丁目の夕日パラレルワールド説を明言してしまった方がいいと
思うのは、これにより物語の辻褄合わせの必要が一切無くなるし、
自由に物語展開が可能になるゆえである。
つまり、顔がそっくりなおタケさんとキンさんというお婆さんがいる世界が
それぞれに存在していいわけである。
さらには、一平を初めとしたレギュラー陣の将来等を何パターンも描くことが
可能になる。下戸のミカちゃんとかな。

703 :叙楠灯 ◆SrsH/RW.9E :04/01/25 15:36 ID:eamlWDA1
意見は直接メール等で送るべきだと思いますが?
ttp://www.bigoriginal.shogakukan.co.jp/top/index.html

704 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/25 18:56 ID:B3nPvczU
>>702
40才過ぎた大人が何必死なってんだか・・・

705 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/25 19:32 ID:yY9kQS6b
>優秀なクリエイターが漫画やアニメに集中する時代なので、

の割にはロクなものがないけどな。
昔のアニメの方が圧倒的に面白い。声優の演技も諸々を含めてね。
最近のデジタル彩色の見づらさ安っぽさといったら…
自らクリエイターと名乗ってる奴らの大半は胡散臭い連中だし。

>一平を初めとしたレギュラー陣の将来等を何パターンも描くことが可能になる。

同人的な発想の物語は自前で作って個人でお楽しみ下さい。
新規の読者が混乱するから、プロの西岸先生はこういう発想で
何パターンも違うやつを描く事はしないだろう。
三丁目の夕日は初心者がどこから読んでも面白くできているね。

706 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/25 20:24 ID:AArE2ZKj
ところで鎌倉物語の新刊はいつ出るの?

707 :290 ◆eeG5KznOIo :04/01/25 22:33 ID:0BLQsMFo
映画には映画の文法、小説には小説の文法、そして
漫画には漫画の文法がある。

サザエさんや、ドラえもん、じゃりン子チエの登場
人物たちが何年経っても、何度新年を迎えても、春を
迎えても、同じ年齢、学年のままなのは、すべて漫画の
文法では当たり前、で説明がつく。
三丁目の夕日の登場人物のキャラや名前が微妙に変化
したり、風の谷のナウシカの時間軸がおかしい事も、
すべて漫画の文法では当たり前なのだ。

漫画には、もともとそのような自由度が許されている
というか、物語を自由に展開させる上での制約となる
ような諸条件をある程度外しても良いという暗黙の
(あるいは無意識の)了解が、作者と読者の間にあるの
ではないかと思う。

あまり細かい事を気にして、「あれはパラレルワールド
なんだ」と言い聞かせないと納得できないのは、漫画を
読む姿勢としてはどうかと思う。

708 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/25 23:42 ID:Chn8qhvU
>>702
もっと自分で判断するようにした方がいいよ。
折々に「そもそも」と考えるようにして振り返り、人の暴走を客観視できるようにしとかないと、うわっつらだけの人間になるよ。


709 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/26 02:44 ID:DebSD+c5
もちろんパラレルワールド、つーかスターシステムつーか、
そういう漫画もありではあるわけだが。
読み辛さとと両天秤であるのは否めないかと。
しいて、そんな方法を途中から採用するメリットは薄いと思うがどうか。

710 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/01/26 06:14 ID:03NC2OZq
「漫画の文法」とか書いてる者がいるが、文法というのは「規則」だと理解すれば、
むしろ文法から自由な表現のジャンルが「漫画」なのでは?
この点を良しとするか、最低限の物語の整合性はとって欲しいとするか、だな。
自分のスタンスは後者である。
一大ブームになったアニメ「エヴァンゲリオン」に物語の整合性が要求された例を
想起して欲しい。
(すべての謎が解明されたわけではないが、一応、テーマ性は貫徹されている)

ところで夕焼けの詩49巻の発売日が間近くなって来た。
今年中に50巻刊行は間違いないであろう。
連載開始当時やコミックス第1巻刊行時には、
正直言って50巻まで来るとは思いもしなかった。
せいぜいコミックス20巻程度で連載も終了かなくらいに考えていた。
ミステリ&ホラーでいろいろ刺激がある物語を描くことが可能な
「鎌倉ものがたり」は50巻まで行くと思うが、
レトロばかりで押して行くのにも限界があるし、
三丁目の夕日以後の「夕焼けの詩」のような日常生活に材を取ったストーリーを
メーンにして長く描くのは大変だと思うのだ。
昭和30年代の西東京の町を舞台としながらも、
巧みに時間軸をスライドさせて現代的な感覚や問題意識を
違和感無く盛り込んでいったのが長期連載成功の要因かと思う。
1、 2巻のような方向性で描いていった場合、バラエティに富んだ作品世界を
構築出来たかとは思うが、やはり三丁目の夕日ワールドの構築無くして、
これほど長期の連載は不可能だったであろう。

711 :さいがん・たかを:04/01/26 07:17 ID:m49FDCa6
元々夕焼けの詩は西岸良平のビックコミックオリジナルの
掲載作品の収録が目的で刊行されたもの。だから1.2.7巻とか
初期によくある虹色坂の怪など三丁目の夕日とは
関係ない話が収録されてるというわけ。
3巻のサブタイトルが三丁目の夕日なのは、
夕日町関連の話の時だけ三丁目の夕日と雑誌掲載時に付いてたから。
そのうち夕日町関連の話だけになり
タイトルが固定され48巻の今に至るというわけ
連載が終わり愛蔵版でもでれば
それは三丁目の夕日というタイトルになるでしょうね。

712 :さいがん・たかを:04/01/26 07:34 ID:m49FDCa6
漫画の文法と言うのは規則ではなく読み方みたいなものだね。
同じ漫画でも少年漫画、少女漫画、青年漫画、それぞれ異なる。
名前が変わったりするのはよくある長期連載のお約束みたいなもの。
「俺は後から直すなんてこざかしい事はしないぜ!」とか
「雑誌掲載時のまま逃げも隠れもしません。」とか
「こういうミスを含めてボクの作品です。」とか作者に信念でもあるんじゃないの?
文庫版のパーマンみたいに大幅に直しを入れて変えるのもどうかと思うが。
夕焼けの詩でも「日真田氏飛び出す」ではこじきという言葉が削除されていて、
日真田氏が六つの顔を説明する所が5つしか説明していない。
まあこんな些細な事にこだわってないでもっと中身を見なさいということか。

713 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/26 10:20 ID:6rU9xn0E

>発売日が間近くなって来た。

こんなデタラメな日本語使っている奴が、偉そうなことを言っているのは実に笑えるな。
「はつばいびが まぢかくなってきた」だってさ…。
中学校、ちゃんと卒業したのかよ?  大人に言葉使いを教えてやるのもアホくさいので
正しい表現は書いてやらないけどな(プッ

714 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/01/26 12:30 ID:2qMQVOmW
作品の中身を熟読玩味するほど、その矛盾点が目に付いて来るのだと思うが。
このスレで語られている「漫画の文法」なるものを認めると、
漫画家がその場その場で書き飛ばすことを容認することに繋がる。
これは漫画家にとっても読者にとっても不幸なことである。
西岸は自身のホムペあたりで、
「三丁目の夕日すか、まあ、ある種のパラレルワールドとでも思って読んでけれ」
と発言してしまえば、今後描いて行くうえでぐっと楽になり、作品世界にも広がりが
出ると思う。

715 :さいがん・たかを:04/01/26 14:50 ID:m49FDCa6
あなたの意見は自分の希望に適うようだったらいいな的なもので、
どうしてもこうだと断定したがる傾向がある。
何度も言うがそんなにも気になるのならば、
こんな匿名掲示板で顔の見えない相手にいつまでも
叫んでいないで作者に手紙を出す事を薦める。
結構作者は読者からのファンレターには目を通していたりするし、
ちゃんとした文面ならば返事が返ってくる事もある。
それとも手紙でも出せない理由でもあるのか?

716 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/26 19:59 ID:9o350uTh
ミステリはなんでこんなに必死なんですか?
2ch以外にやることはないのですか?

717 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/26 21:06 ID:JIccGOnO
つーか作品の細かなミスを「これはパラレルワールドなのです」なんて
公式に発言する馬鹿漫画家がいたら物笑いの種ですな。

718 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/01/26 21:07 ID:mph+ZsLm
2線、3線級の漫画家なら騒ぎ立てる気もないが、ビッグというメジャーな雑誌に
長期連載を持ち、コミックスも50巻に達しようというほどの存在である西岸には、
自己の作品に関して読者に対して説明責任があると思う。
これは他の表現ジャンルにおいては当然のことである。
漫画やアニメは人気があるわりにはアンダー・カルチャーの時代が長かったから、
この辺が、自由というか、いい加減というか、またそこが良いという人もいるわけだが。

719 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/26 21:10 ID:JIccGOnO
西岸テーストのレスつって紹介されてた、子供が書いたみたいなウルトラマンの
シナリオを当の作者のサイトに送りつけた阿呆みたいに、ミステリも西岸氏に
手紙出せばいいじゃん。ヒマそうだし。

720 :ミツテリ:04/01/26 21:37 ID:CM43E1e6
ないでつ。マンガや小説アニメが好きな高学歴の元エリートでつ。
主な職歴は超難関の大手広告代理店勤務後3ヶ月ほど
スーパーでレジを打ったことがありますつ。



721 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/26 22:38 ID:d13MjPkm
なんだこのスレ。
こんなおかしなファン(?)ばっかりじゃ西岸良平さんも泣いてるぞ。

722 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/26 23:12 ID:9o350uTh
>自己の作品に関して読者に対して説明責任があると思う。

漫画家もこういうおかしなファンもいるから大変だなw

723 :ミツテリ:04/01/27 01:09 ID:Y0qUeuJE
僕はエリートとして人生の半分を生きてきた反動でこんな風になったのでつ。
誰もが羨む難関大学を卒業しまつた。
かつては弁護士を目指して司法浪人をしていた事もありまつた。
大手広告代理店時代は1週間寝ず頑張ったこともあったのかもしれないでつ。
そんな能力のある私の今の職業はモノ書きでつ。
特殊な業界なのでなかなか芽が出ませんが頑張っていまつ。
そんな私には極秘組織のミツテリ愛好家の仲間達がいまつ。

724 :290 ◆eeG5KznOIo :04/01/27 01:22 ID:hIs/5NoQ
>このスレで語られている「漫画の文法」なるものを認めると、
>漫画家がその場その場で書き飛ばすことを容認することに繋がる。

その場その場で描き飛ばすような漫画家は、淘汰されるでしょ、どうせ。
あの世界は相当に新陳代謝が早くて、少しでも手を抜いたりしようものなら、
すぐに読者は離れていってしまう。

西岸氏のようにコツコツと物語を積み重ねていくような作家が、多少の
間違いを犯してもそれは瑣末な事でしょう。
作品世界そのものに関わるような重要な事ではないと思いますがね。

辻褄合わせに躍起になると、心から作品世界を味わえなくなりますよ。

725 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/27 04:35 ID:FlNTAwf8
エヴァと比較するなら、
一話の中のストーリの破綻と比較するべきだと思うが。
オムニバス的つくりのストーリの各話間の整合性と、
1本の長いストーリの迷走っぷりを較べられてもな……

726 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/27 06:07 ID:YOEaLrEa
パラレルワールドだから、
って言い訳が書き飛ばすことに繋がらない理由が無いと思うが……

説明責任って……(w
ネタだよな、頼むからネタだと言ってくれ。

727 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/27 08:38 ID:bRnrT49Q
普通の漫画は、ある程度漫画の文化を共有している人間に、
その文脈の中で補完されて読まれる事を前提にしてる。

一般的には、説明の必要のない事柄まで、
内部で説明しろって要求するのは・・・・・

・・・・・なんて言うか・・・・・無体だよなぁ

728 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/27 09:03 ID:9MYa1aM5
>「漫画の文法」とか書いてる者がいるが、文法というのは「規則」だと理解すれば、
>むしろ文法から自由な表現のジャンルが「漫画」なのでは?
>この点を良しとするか、最低限の物語の整合性はとって欲しいとするか、だな。
>自分のスタンスは後者である。

これって漫画ってジャンルそのものを変質させろって、
無茶な事をわめいてる、子供のわがままか何かだとしか思えんのだが。
漫画を読む能力が自分に無いのを、
ジャンル側を自分に引き寄せる事で解決しようとするってのは正直どうかと。

つーか漫画が嫌なら読まなきゃいいじゃねーか…

729 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/01/27 12:08 ID:LYff1zNG
西岸クラスの漫画家になると、ミスや記憶違いということではなく、
物語の整合性という視点が無いまま書いているのだと思う。
私が物語の整合性と共に「三丁目の夕日」で問題にしたいのは、
キャラクタ―(内面)の整合性である。
例えば、コミックス収録後に詳しく検証してみたいと思っているが、
「三丁目漂流記」に登場したミッちゃん(一人称が、なんと「あたい」)
のキャラは初期の「五月の風」や「ミッちゃんの初恋」等に登場した
いかにもな昭和30年代庶民系幼女キャラに戻っている。
しかし、近年の作品に登場するミッちゃんは絵柄の変遷も影響しているとは思うが、
もっとソフィスティケーティドされたキャラになっている。
この辺も違和感が強いところだ。
ミッちゃんは、44巻では「アイスクリーム」「お子様ランチ」「雛の客」と
なんと1巻中で3作のヒロインを勤めている。是非、初期作や「三丁目漂流記」に
登場するミッちゃんのキャラと読み比べてみて欲しい。

730 :ミツテリ:04/01/27 14:48 ID:Y0qUeuJE
オレクラスの人物になると、ミスや記憶違いということではなく、
人生の整合性という視点が無いまま書いているのだと思いまつ。
オレが人生の整合性と共に「今までの連載(書きこみ)」で問題にしたいのは、
オレというキャラクタ―(内面)の整合性でつ。
例えば、今、検証すれば顔から火が出るほど恥ずかしいのが、
「ミツテリ版」に登場したオレは関東の秘密ミステリサークルの幹部といった書きこみや
初期の「無職ひきこもり」や「コロンボ」等に登場した
大手広告代理店勤務の元エリートやインテリを思わせる司法浪人の経験でつ。
しかし、すぐ後の連載に登場するオレは脳内の変遷も影響しているとは思うが、
それだけの能力や経歴を持ちながらスーパーのレジ打ちのパート、
しかも3ヶ月ももちませんでつた。しかも単なるパート先のスーパーを
大手スーパーだとつまらない自慢、見栄を張ってしまいまつた。
この辺も違和感が強いところでつ。
私は、2chでは「西岸スレ」「ミツテリ板」「ラウンジ」等と
なんと1掲示板でで複数の主役を務めていまつ。
ちなみに元エリートで現役の物書きの私は務めている→勤めているといった
小学生レベルの過ちを時々するんでつ。

是非、初期作や「無職引きこもり」に
登場する私のキャラと読み比べてみて欲しいでつ。


731 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/28 00:10 ID:dsk6et8x
sophisticate:世慣れた、世間ずれした、洗練された、非常に複雑な、如才ない

へぇ〜へぇ〜へぇ〜


732 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/28 00:17 ID:9//HkfWY
>西岸クラスの漫画家になると、ミスや記憶違いということではなく、
>物語の整合性という視点が無いまま書いているのだと思う。

……普通に意味が判らん。

733 :ミツテリ:04/01/28 00:25 ID:bq3YQVX0
ソフィスティケイトは動詞でそのed形は過去形→形容詞なんでつ。
だから「ソフィスティケーティド『された』キャラになって」いまつというのは
物書きゆえ、連載にあからさまに間違った口語体を使うことで
オリジナリティを出しているんでつ。

734 :ミツテリ:04/01/28 00:28 ID:bq3YQVX0
目が覚めて訳のわからない夢だったななんて思うことはないでつか?
オレだってそう思ったんだから仕方ないんでつ。

735 :ミツテリ:04/01/28 00:30 ID:bq3YQVX0
推敲に推敲を重ねるのもプロなら感性のままに書き連ねるのもまた
プロのプロたるゆえんなんでつ。

736 :「三丁目の夕日」修正案:04/01/28 00:51 ID:zMw/BbPl

はじめまして。
さっそくですが、俺の考えた「三丁目の夕日」の物語の整合性を取るための修正案を読んでやってください!

表紙明け

リョウヘイ「ウワッーキモイー」キチガイファンの怪文書が西岸を襲う。
「物語の整合性のためにパラレルワールドだって明言してほしいよ」
その時、リョウヘイの体が光に包み込まれた。
「トオ―!」、西岸良平だ!

カット

「ウガ―!」狂信的ファンの怪文書「タバコ屋の婆さんの名前が違うと物語の整合性が取れないから
パラレルワールドって言えゴルァ」の電波に、身をのけぞらせて大笑いの西岸
その時、地上にひとりの無職の姿が、ミステリだ!
ミステリが電波ゆんゆんファンレターを編集部にロックオンする。
「ミッちゃんハァハァ…」、いつものオ●ペットの名を口にしながら、ちがうものを発射した。
電波ファンレターが、無職の顔面に自爆する。
「グオー」、地響きをたてて倒れる無職
「オッ!」、思わずばっちい電波マニアから後ずさる西岸良平
既に人生が息絶えている無職に不愉快そうな視線を送る西岸良平
立ち去ろうとする西岸良平
「ミッちゃんハァハァ!」長年のヒキ生活で脳が溶けたミステリが声をかける。
リョウヘイ「おお、おっさん、まだ生きてやがったか。」
無言だが、何かリョウヘイに言いたげなミステリ
「無職中年、お前が俺に何を言いたいかはさっぱりわからん。だが、これだけは憶えておけ、
人は毎日コンビニで何時間も漫画を立ち読みしていては、何の職に就くことも出来ないって事だけはな。」
リョウヘイ立ち去る、見送るミステリ「ミッちゃんハァハァ」  次回予告へ

いかがでしょうか? 厚かましいのは重々承知。
一刀両断にぶった切って下さいませ。

737 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/28 02:16 ID:UFLnh/Af
>西岸クラスの漫画家になると、ミスや記憶違いということではなく、
>物語の整合性という視点が無いまま書いているのだと思う。

西岸はミスなんてしないよ:。・゚・(ノД`)・゚・。
としか読めないんだが……

思考停止のマンセーのヲタがどうとか言ってなかったか?
それこそ、無理矢理な擁護にしか見えない。

738 :ミツテリ:04/01/28 02:50 ID:bq3YQVX0
みなさんあまり突っ込まないでくださいでつ。
実生活では執筆が忙しく、他人とのカミューナケイシュンが苦手なんでつ。
お気づきだと思いまつがオレはカタカナ英語の使い方や文法は苦手でつが発音にはうるさいでつ。
英語は喋れませんが辞書をひいて書き込んでまつ。
だからアパートをアパルトマンなんて書き込んで恥ずかしい思いをしたりしまつ。
欧米では母音でなく子音で言葉を聞くなんて知らないから勝手に想像して書いてしまいまつた。
これも新しい表現を提案していく立場の作家には多いことなんでつよ。

739 :ミツテリ:04/01/28 03:03 ID:bq3YQVX0
早稲田出身のオレでつからフランス語のアパルトマンを正式な英語発音だと勘違いした事は
決してないでつからね。でもダーティーハリーはアメリカの設定でつたよね。


740 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/01/28 12:25 ID:dbE9YMxC
>西岸クラスの漫画家になると、ミスや記憶違いということではなく、
>物語の整合性という視点が無いまま書いているのだと思う。
上記のレスに対して、
(1)>……普通に意味が判らん。
(2)>西岸はミスなんてしないよ:。・゚・(ノД`)・゚・。
   >としか読めないんだが……
   >それこそ、無理矢理な擁護にしか見えない。
というレスがあるが、
西岸にミスが皆無だとまでは断言しないが、前にこのスレでも指摘されていたとおり、
「漫画の連作に物語の整合性という観点は不要」という考えが西岸にあるのかと思う。
ゆえに、煙草屋のばあさんのネーミングの件、ミッちゃんのキャラの変遷等は、
整合性というものを念頭に置いた上でのミスや作者の記憶違いによるものではないと思う。
そもそも西岸には執筆にあたり「整合性をとる」という考えが無いのだから、
ミスや記憶違いという問題は発生しないのである。

741 :さいがん・たかを:04/01/28 15:36 ID:uDrP0m6f
解釈の仕方は人それぞれで、
これだという断定した答えが無いのが良いのでしょう。
こういった手法も長期連載の秘訣なのかも。
しかし毎回読み切り描くのって大変なんだけど、
よくこれをクオリティーを落とさず30年も続けられるものだと思う。
しかもこの人は三丁目と鎌倉の2作品でそれをやってのけてるし。

742 :さいがん・たかを:04/01/28 19:38 ID:uDrP0m6f
>>740
漫画の接合性とかそういう理想論をを語る前に、
一般的な漫画の描かれ方がどういうものかを知っておいてほしい。

現在主流の一般的な雑誌連載漫画の描かれ方は、
最初に作者が大まかに全体の話を考え
簡単なネーム(絵コンテみたいなもの)を描いた後に
担当の編集と打ち合わせをする。
これでOKと決まったらネームに沿って下描きを入れる。
その後それぞれの担当のアシスタント達にそれを渡し
ペン入れやバック(背景)を描いたりスクリーントーンを貼ったりして仕上げていく。
こう見ると「何だ、流れ作業で作者はほとんど自分で描いていないじゃないか」
と思う方もいるかもしれないけど、プロの世界というのは毎回締め切りがある訳で、
大昔と違い現在はこういう風に流れ作業にしないと間に合いません。
こういう事情だから間違いがあって当然と肯定するわけではないけど、
そういう中でプロが仕事してても人間だから
必ず誤差と言うか多少のミスは起こりうるわけ。
そこを重箱の隅をつっつくように延々ほじくり返すのはどうかとも思うね。
コンスタントに作品を雑誌に載せ続けるというのもまたプロの仕事なのです。

743 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/01/28 20:20 ID:WZixjOXY
>>742
>>740を熟読してくれているのだろうか?
勘違いしているようだが、私は西岸のミスを批判したりなどしていない。
物語やキャラ(内面)に整合性を欠くのは、最初から「全体の整合性を保つ」という
考え方が西岸に無いからではないのか、と言っているわけである。
つまり1作品ごとに比較的自由に描いているのでは、ということ。

ところで前から疑問に思っているのだが、
アナタは、(1)〜(3)のうちの誰ですか?
(1)西岸先生御本人
(2)ビッグ内部の関係者
(3)西岸の嫁こと「やす子ちゃん」の世を忍ぶ仮の姿

744 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/28 20:24 ID:XRqbS+pB
このスレは糞コテ以外はダメなのか?

745 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/28 21:52 ID:zMw/BbPl

言ってることがどんどん変わっちゃう無職中年はハロワの前に精神病院に心して行け(w
-------------------------------------------------
672 名前: ミステリ ◆hr24ALqEXE 投稿日: 04/01/21 23:48 ID:K57MLGak
これは漫画の文法とか作者の事情には関係無く、レギュラーキャラの扱いが
ぞんざいであると指摘されても致し方なかろう。
また、三丁目の夕日は、細かく読んで行くと、パラレルワールドとしないと理解出来ない
部分も多く、このことは、矛盾が無い統一した世界観の構築に失敗した作者が批判の対象
にされるのが当然であり、読者にその批判の矛先を転換するのは誤った態度と言える。
-------------------------------------------------
681 名前: ミステリ ◆hr24ALqEXE 投稿日: 04/01/22 22:25 ID:kjAPCS3w
>>675-676を読んだが、読者サイドの視点無視、完全なクリエイターサイドに立った
都合が良い理屈が展開されているな、という感を受けた。
「文法」「構築概念」「作家の事情」等々、もっともらしい言葉を使用して、
クリエイターサイドの擁護に懸命になっているが、
簡単に言えば、「作家の間違い・手抜きの現状容認」に過ぎない。
前例が無いから間違いが許されるというのも、暴論以外の何ものでもない。
主役も張ることがある「煙草屋のばあさん」というレギュラーキャラを長年に渡り名無しで
処理し、さらには、名称不統一という感を読者に与えたのは、やはり西岸のミスという感を
強く受ける。
-------------------------------------------------
743 名前: ミステリ ◆hr24ALqEXE 投稿日: 04/01/28 20:20 ID:WZixjOXY
勘違いしているようだが、私は西岸のミスを批判したりなどしていない。


746 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/01/28 22:30 ID:/UHww0wM
コンテクストが読めない人間は面倒みきれず。

夕焼けの詩49巻、早いところは明日夜には入荷するそうだ。



747 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/28 23:31 ID:aLcoiT8t
>コンテクストが読めない人間は面倒みきれず。

言い返せないんでやんの
ミス住の完敗だな

748 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/28 23:32 ID:zMw/BbPl

昭和36年生まれの元短期アルバイト現ヒッキーは「事実無根」の意味も知らないようだね(ゲラ

-------------------------------------------------
970 名前: ミステリ板住人 ◆hr24ALqEXE 投稿日: 04/01/27 12:10
>アレはローカル・ルールやスレの流れに逆らったレスをするときはたいてい
>名無しでやっているんだよ。姑息だから。
事実無根。コイツは良識派ぶっているが、
そもそも証拠も無しにこういう発言をすることが2ちゃんねるのルール違反なんだな。
こういう連中の増加が「2ちゃんねるが新しく生み出したものは犯罪者だけ」という
通念を生じる要因になったと思われ。
-------------------------------------------------
(名無しでやってました↓)

950 名前: 名無しのオプ [sage] 投稿日: 03/12/20 13:28
そんなこと言い出したらほとんどの本格作品は(r

-------------------------------------------------
963 名前: 書斎魔神 ◆CMyVE4SVIw 投稿日: 04/01/09 20:36
>>962
その>>950こそ僕なのです(藁
以後、>>950の名を騙ってのスレ立てには、しかるべき手段を取るので、
そこんとこ、よろしく。


749 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/28 23:36 ID:zMw/BbPl

>ところで前から疑問に思っているのだが、
>アナタは、(1)〜(3)のうちの誰ですか?
>(1)西岸先生御本人
>(2)ビッグ内部の関係者
>(3)西岸の嫁こと「やす子ちゃん」の世を忍ぶ仮の姿

病院行け病院(w

750 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/28 23:48 ID:/tch7OAE
ところで前から疑問に思っているのだが、
ミステリは、(1)〜(3)のうちのどこへ行くべきですか?
(1)精神科
(2)動物病院
(3)産廃業者

751 :ミツテリ:04/01/29 00:21 ID:Eqjr/iw1
>>750
失敬な奴がおおいでつね。
オレは核廃棄物と一緒にコンクリ詰めなんてごめんでつよ。

752 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/29 00:37 ID:Qxy1L6R4
>>751
核廃棄物がかわいそうだ…

753 :さいがん・たかを:04/01/29 02:06 ID:siB7ka1v
>>743

>最初から「全体の整合性を保つ」という考え方が西岸に無いからではないのか

だからね、作者は最初から意図して不条理な世界を描こうとは思ってないの。
でも所詮人間のする事だからミスは起こりうると言ってるだけ。
そこを延々とつっつくのは大人としてどうかと言ってるの。

>1作品ごとに比較的自由に描いているのでは

三丁目の夕日の最初の時代設定から現在の最新号の状態を細かく検証すると、
かなりズレてる部分もあるんだけど、作者自身は漫画的に面白ければ
それでOKと思って確信犯で描いてると思うね。
そういう意味ではかなり自由に描いてるとは思う。
必ずしもレギュラーキャラメインで描かずに
その場キャラで話を多く作るのもその一環なのでしょう。

754 :さいがん・たかを:04/01/29 02:11 ID:siB7ka1v
>>743
>ところで前から疑問に思っているのだが、
アナタは、(1)〜(3)のうちの誰ですか?
(1)西岸先生御本人
(2)ビッグ内部の関係者
(3)西岸の嫁こと「やす子ちゃん」の世を忍ぶ仮の姿

当然の事ながら全部違います。
私程度の文面ならちょっと漫画をかじった事があったり、
業界を覗いた事があるならば誰でも書けます。
それに現役の漫画家本人がこんな所に書きこむのは考えにくい。

755 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/29 02:59 ID:Qxy1L6R4
つーか、漫画家及びそのスタッフ、そして担当編集者等々、彼らにはインターネットの掲示板を見て回るような時間はほとんど無いでしょ…

喫茶店等で漫画家と担当編集者が打ち合わせをやっている時って、はたから見ると談笑しているように見えるのかもしれないけれど、その実態は…

このへんのことは、業界を覗いたことがある人なら分かるね。

756 :さいがん・たかを:04/01/29 03:07 ID:siB7ka1v
ま、そうだね。
話は変わるけど、どうも一般的に作者が全部描かないのを手抜きとか
悪い事のように思う人が多いんだけど全然そんなことはない。
これは厨房とかで板長がそこにいて
料理人全部を見てるのと同じ様なものだとと思えばいい。
作者が全体を見てれば必ずそれは作家自身のティストになります。
この辺が作家が一人で書いてる小説とは決定的に違うところ。

757 :さいがん・たかを:04/01/29 03:32 ID:siB7ka1v
もうちょっと現実的な話で漫画業界を補足しとく。
西岸良平ってちゃんと描いてるようでも似た様な背景とかは
結構使い回してる部分が多かったりするんだよね。
鎌倉ものがたりを例に取ると、一色邸の中の
馴染みの背景は結構な数を使い回しています。
まあ普通の人は話を中心に読んでるから
一見しただけではまず気が付かないだろうけど。
例えば今月号の鎌倉ものがたり「コーヒーショップで」の
2ページ目の4コマ目の一色先生の書斎のシーンだけど、
19巻の175ページの7コマ目と見比べてみると…?
他にも居間とか玄関のシーンなども背景の流用は結構多いです。
いつからやってるのかは確認していないけど、
こういう舞台が定着型の連載漫画では昔からよくあることで、
これも近年の漫画の手法の中の一つだと思えばいいです。
でもこれでつまらない漫画なのかと言えばそうではないですよね?
こういう細かい事にいちいち口を出さなかったからこそ
今日の漫画文化の発展があるわけで。

758 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/29 04:48 ID:9Owr9LDs
>そもそも西岸には執筆にあたり「整合性をとる」という考えが無いのだから、
>ミスや記憶違いという問題は発生しないのである。

……なあ? ネタ発言だよな……これ。

759 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/29 07:27 ID:pvbN+i9K
全体的な整合性をとるって言う事は念頭に置かずに、
三丁目の夕日は描かれてる。

その方向性を押し進めて、
もっと自由に色々な話を書いて欲しい。

主な主張はその二点でいいのかな?
ミステリ氏>

760 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/01/29 12:15 ID:+0T0ICfB
敷衍しておきましょう。

主観と客観の相違が問題である。
まず、西岸等クリエイターサイドの主観面に立った場合。
過去ログにもあるとおり、西岸はいわば漫画作法の伝統にのっとり、
物語やキャラクターの整合性を意図して描いているわけではないということ
であれば、整合性を欠く部分を指してミスや手抜きと称するのは誤りである。
なぜなら、ミスや手抜きとは故意又は過失により意図したものとは異なることにより
発生するものだからである。
また、これは西岸が不条理の世界を狙って描いているということを言っているわけではなく、
このような指摘はピント外れである。

761 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/01/29 12:16 ID:+0T0ICfB
次に読者サイドに立った客観面。
前述したとおり、漫画がアンダー・カルチャー的位置付けにあり、ある意味でいい加減、
ある意味で自由であった頃は、連作漫画を各作品ごとに自由に書き飛ばすこと
(悪い意味ばかりではない)が許されたのであろうが、
現代のように漫画がメジャーな存在になり、「アート」あるいは「カルチャー」という
観点から語られてもおかしくない時代になると、このような事は許されなくなって来る。
今や、漫画やアニメが日本文化においてメジャーな存在であり、小説や映画がマイナーな
存在になっているのはあらためて指摘するまでもなかろう。
全く整合性・統一性を欠いた「アート」等はありえないのである。
このような観点に立てば、当然、読者サイドとしては、物語等に整合性を要求し、
作者に説明責任が生じるのは当然かと思う。

私観
私は、物語等の整合性を要求する読者の存在を否定しないし、
これに応じるクリエイターサイドの存在も創作者としてのひとつのあり方かとは思う。
やはり、現在の「漫画」のステータスを考慮すると、作者の説明責任の問題はクリア
しておくことが必要である。
しかしながら、「漫画」というものの良い意味でのいい加減さ・面白さ等も生かすために、
三丁目の夕日パラレルワールド説を呈示してみた次第である。
このことにより、単に物語等の整合性を欠くだけに過ぎない作品世界に、
より広がりを持たせて描くことが可能になる。
つまり創作にあたっての自由度が大幅にアップするのだ。
例えば、一平の将来を何通りも描き分けることも可能になる。
極端な話だが、ミッちゃんと結婚する一平を描いた翌週にミカちゃんと駆け落ちする一平
を描くことも可能。これは多次元宇宙ならではの面白さだといえよう。
SFも好きな西岸は、こういった発想を受け入れるだけの許容範囲に富んだ作家だと思う。

762 :さいがん・たかを:04/01/29 12:48 ID:siB7ka1v
あなた初めて自分の意見と他人の意見を分けて書いて、
意見は人それぞれあるという様な事を明確に書いたね。
漫画も商売でやってるわけだから、
あなたの私観の意見のやり方でや描くと
底が浅くすぐに話が続かなくなるんじゃない?
つまり読者側がこうなるといいのになって事を
当たり前の様に描いて行くとそれは驚きの無い
凡作で終わってしまう可能性が高い。

>一平の将来を何通りも描き分けることも可能になる

現実的に考えてあなたの希望通りのストーリーを描くとすれば、
夢オチとか実は茶川先生の小説だったとかの締めで行くしかないね。
そうしないと多くの読者は納得しないし話がそこで終わる。
アナザーストーリーで行く方法もあるが、
なぜかこの方法で成功した漫画家はいません。
昔あったガロとかCOM(こむ)ならもっと自由に描けたのだろうけどね。

763 :さいがん・たかを:04/01/29 13:02 ID:siB7ka1v
西岸良平の頭の中の構想には一平達の将来図は必ずあるでしょう。
ただそこに至るまでにいかにその間を引っ張って見せるかも
漫画家のウデな訳で。まあこの人の場合は引っ張ってる間に
別のいい話を思いついてそっち描いちゃう可能性も高いけどね。

>今や、漫画やアニメが日本文化においてメジャーな存在であり、
小説や映画がマイナーな存在になっているのはあらためて指摘するまでもなかろう。

現実は確かにそうなんだけど、この国でそれを公式に言うのは
なぜかタブーなんだよね。この期に及んでも
かたくなに漫画を認めない力のある層は確かに存在するわけで。
テレビでよくある何とかってランキングの書籍部門では、
必ず活字類の一般誌でしかやらないでしょ?
もうちょっと時代が進んで漫画に対し理解がある
世代の時代になれば状況は変わってくると思う。
そういう現実を考慮するとこないだの芥川賞の女性の最年少受賞も、
個人的には何か作為的な感も受ける。
いや、まだ受賞作は読んではいないけどね。


764 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/29 15:19 ID:t8ZvEEY7
なんか飽きてきたし新味が無くなってきたから、もういいや……

765 ::04/01/29 15:58 ID:b9lB2J37
ここにいるやつはみんな真剣にかたりすぎ、面白い、面白くないのどっちかでいい
じゃん。

766 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/29 17:05 ID:UFrDXmCC
まぁなんだ、自分の間違いに無理矢理整合性を持たせようとすれば、ミステリ氏の文章のように言い訳がましくなるわけで。

767 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/29 17:14 ID:UFrDXmCC
ミス住はきっと、他人と違うことを言って
「俺は切れ者やぞー、才能あるぞー」と見せつけたいのだろうが、
悲しいことに「無理してるなぁ・・・」としか見えない。

768 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/01/29 20:26 ID:WofH8arK
>あなたの私観の意見のやり方でや描くと
>底が浅くすぐに話が続かなくなるんじゃない?
>つまり読者側がこうなるといいのになって事を
>当たり前の様に描いて行くとそれは驚きの無い
>凡作で終わってしまう可能性が高い。
そうならないようにするのが、プロの腕。
ましてパラレルワールド説(示唆する程度でもいいが)を採用すれば、
創作の自由度は今以上に広がるわけだしね。
これで面白いものを書けないとすれば、それは創作の環境にあるのではなく、
作家の力量の問題である。西岸なら面白いものを見せてくれると思う。

>現実的に考えてあなたの希望通りのストーリーを描くとすれば、
>夢オチとか実は茶川先生の小説だったとかの締めで行くしかないね。
なんかミステリのような川崎郷太のようなである。
>そうしないと多くの読者は納得しないし話がそこで終わる。
>アナザーストーリーで行く方法もあるが、
>なぜかこの方法で成功した漫画家はいません。
>昔あったガロとかCOM(こむ)ならもっと自由に描けたのだろうけどね。
前例にこだわる必要も無いし、過去ログでも指摘されていたとおり、
貸本漫画の雰囲気を残す西岸にはふさわしい手法のように思う。
西岸よ、先駆者たれ!と言いたい。
>かたくなに漫画を認めない力のある層は確かに存在するわけで。
俺も基本的には活字人間だが、漫画やアニメも面白いし、
決して表現手段として劣るものではないと考えている。
問題は、物語等の整合性を全く無視するような昔ながらの漫画の文法なるものに従い、
その状況を漫画家も読者も謳歌している限り、漫画を低く見る傾向は変らない。
漫画家が作品に関しての説明責任を果さない点を弁護することは出来ないのだ。
ジャンルのステータス向上(アートやカルチャー足るべき条件でもある)のためにも、
一応の示しをつけることは絶対に必要である。
そうしないと、いつまでも「たかが漫画されど漫画」のままに終わる可能性大。

週末は、夕焼けの詩49巻の話題もしましょう。

769 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/29 22:46 ID:YrDdldTZ
234 名前: ミステリ板住人 投稿日: 03/09/12 00:33 ID:uvqELKtL

>>233
一度本屋の仕事の求人に応募したのだが、
面接で給与、保険、賞与等に関する説明は全くなく、初出勤の日時を聞かれ、
当日いきなり現場へ連れていかれて早速レジに入った。
初日が土曜日ということもあり、お客さんが多数詰め掛けている
中で、レジ素人の俺がレジをやるものだから一つしかないレジは
長蛇の列。何か一緒にいる人は俺を睨んでばかりで助けてもくれないし。
練習も説明も何もないのかよ、と激しくやる気を無くし、最初がそんな
調子だから結局1ヶ月で退職。
雇用保険には入れてもらってたらしいが、その他の保険には全く加入
していないことを後で知る。
それがきっかけで、求人広告に「従業員募集」としか書いてないような
求人には見向きもしないことにしている。

770 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/30 00:35 ID:70JfKYAn
どうでもいいけどファンならちゃんと単行本買えよ。
とくにミス住。
お前ならビニールに入った単行本のビニールを破って平然と立ち読みしかねないからな。
だからお前だけコードの申告は義務な。
本屋で働いていたことがあるんならコードがなにを意味してるのか判るだろうから説明しないぞ。

レジの操作も教えずにいきなりレジに立たせるような店が、本屋に限らず、
こ の 世 に 存 在 し て い れ ば の 話 だ が な。


771 :ミツテリ:04/01/30 01:26 ID:XM1Q6sXM
世の中は新卒者や学生さんのアルバイト相手みたく何でも手取り足取り
教えていられるほどひまな会社ばかりじゃないでつ。
「自分から最初にレジは扱ったことないでつ。」といいもしないで
教えてくれないから悪いという決め付けは大間違いでつ。
学生みたく公平に教科書が与えられたり、テキストが購入したり出来なかったなら
どうして自分から休みの日にそういった関係の資料を探したり
パート先で先輩上司なりに勤務が終わってから聞いたりしなかったのでつかね。

772 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/30 08:58 ID:YxmD0HWf
変にかっこつけて横文字つかわなくたって
すでに漫画は「絵(アート)」であり「文化(カルチャー)」なんだよ。
なんか高尚な芸術の域にまで持って行こうとしているバカが
一人で力んで長文垂れ流しているけど、漫画なんてものは
そもそも大衆娯楽文化なんだから、説明責任とか弁護だとか大げさなんじゃねーの?
そんなに言いたい事があるなら、こんな匿名掲示板でギャーギャーわめいてないで
出版社なり作家自身になり手紙を出しゃイイんじゃねーの?
こいつ真性馬鹿?

773 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/30 13:14 ID:UZEnl386
>>722
私は、とある出版社に籍をおく者ですが、本当に大変です。
以下に述べさせていただくことは、一般的な話として受け取って頂ければ幸いです。

編集部には「先生(漫画家)に直接意見を言いたいから連絡先を教えて欲しい」といった内容の電話や手紙等が時々きます。直接出版社に来る人もたまにいます。

そのようなご依頼は全てお断りしております。
先生のご自宅はもちろん仕事場も、一般の方にはお教えしておりません。
それでも、どこから調べてくるのか分かりませんが、電話をかけてきたり、あるいは直接尋ねて行く人がいたりして、困っております。

インターネットの掲示板に投稿されているだけでしたら無視すれば良いのですが、実際に行動を起こされると私どもの責任問題にまで発展してしまうこともあります。

もっとも、先生はもちろん編集担当者も、普段はインターネットにアクセスしている時間などほとんどありません。
ですから、掲示板で先生に対するご意見等を書かれても、先生に伝わることはありません。

もしも先生宛てにご意見やご感想などがありましたら、編集部宛てに郵便でお送り頂ければ幸いです。
編集部でまとめて、先生にお渡ししております。
尚、その際には、差出人のご住所とお名前をお忘れの無いようにお願い申し上げます。
それらが記されていない物は、不審な物として処理されてしまいますので。

774 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/30 13:23 ID:UZEnl386
>>772
>出版社なり作家自身になり手紙を出しゃイイんじゃねーの?
まさに、仰るとおりです。
先生の作品を扱っている出版社の編集部宛に手紙を送って頂ければ、担当が先生のところにお届けしております。
宛て先に、先生の作品が連載されている雑誌等の編集部を記し、横に先生のお名前をきちんと記して頂ければ幸いです。

775 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/01/30 20:52 ID:IDDb43Ls
(1)>私は、とある出版社に籍をおく者ですが
(2)>もっとも、先生はもちろん編集担当者も、
   >普段はインターネットにアクセスしている時間などほとんどありません。
(1) と(2)の言は、矛盾そのものと言える。
また、クリエイターサイドがネットで情報収集しているのも良く知られた事実である。
(悪名高いとはいえ2ちゃんねるは世界最大規模のBBS)
>>773-774は、「ネタ」としての出来は悪いと言える。

776 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/30 20:58 ID:tiBKtgye
うんわかったよ。ってことでもう来ないでねミステリ ◆hr24ALqEXE

777 :ミツテリ:04/01/30 21:08 ID:XM1Q6sXM
オレのおつむが悪いなんて失礼なこと言ってる奴は‥
結構正しかったりする。

778 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/30 23:10 ID:rxkllk7Y
>>775
どうでもいいけど単行本ちゃんと 買 っ た の か ?

779 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/31 11:11 ID:s5oCuiur
文化としての説明責任なんてものがあるなら、
それは、そのジャンル自体を閉鎖的にしないで風通しを良くするとか、
そんなことであって、

どう考えても、
作品の内容を、判らない人間に対して
補足説明して回るとか言う事はありえないだろ(w

780 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/01/31 12:20 ID:4jkEhFIH
夕焼けの詩49集を読破。
奇をてらった部分とマンネリズムが目立った前巻(48集)であったが、
今回は、一転、バラエティに富んで面白く読ませる巻となっている。
このシリーズに各話講評というのもなんだが、一応の試みを。
「ハムスター」
ぺットネタに一時期は流行語と言っても過言ではなかったトラウマネタを
絡めた一編。連載時の立ち読みでは、さほど面白い話とは思えなかったが、
今回再読してみて、ラスト等なかなか味のある話という感を持った。
「暴走都電」
三浦綾子「塩狩峠」、黒澤明原案の映画「暴走機関車」等を想起させる三丁目の夕日
には珍しいアクションもの。
トメさんは、煙草屋のおばあちゃんという名称で登場。
「大人になりたい」
昭和30年代が舞台であるし、やはりコニー・フランシスネタかと思う。
(TOO MANY RULES)
ただし、ヒット曲の内容をなぞるのではなく、
西岸風解釈(大人になった作者の代弁者は勝ちゃんかと思う)が施されている。
ミカちゃんの将来の夢が理科の稲葉先生(=フランケン先生)のヨメになること、
これはおかし過ぎる。
「フランケン先生」(第8巻)で、既にミカちゃんは先生が子蟻の既婚者だと
知っているのである。(家に招待までされている)略奪婚?ボケたのか西岸?
「生け花」
何の照れもなく(一平の)お母さんに賛辞を捧げるお父さん。
これは昭和30年代の男ではない(w、この辺は、男が平然と家事をやっているのを
描く小津監督の感覚と共通するものがある。

781 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/01/31 12:22 ID:4jkEhFIH
「町の電気店」
ひさびさのナチュラル電気ネタ。いかにも現代的な味付けがされた話だが、
利己的なから、どこか憎めない女性心理を描き切っていて面白い。
「ハイキング」
子供たちのカッコがどう見ても昭和30年代ではない。
お約束な展開の凡作。
「黒猫」
ミステリ好きな西岸ゆえ、やはりポーネタの超西岸風処理なんでしょうな。
とぼけたラストがいい。
引越しの話題に絡んだ神奈川県との位置関係から判断する限り、
三丁目の物語ではないようである。
「過去のある女」
日真田氏シリーズ。今回はハードボイルド風。
前にどこかで読んだような展開であり、話の出来は悪い。
「猫に鈴」
NHK大河ドラマ「宮本武蔵」オンエアを当て込んだネタと思われ。
鼠の仏像を彫る武蔵(猫)には笑った。
殺生が描かれるわりには明るく楽しめる一編。

782 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/01/31 12:24 ID:4jkEhFIH
「残像」
ホラーネタだが恐くはない。少年が亡父に会う物語だがウエットでもない。
淡々とした描き過ぎないラストが、小津映画と共通するテーストで印象深いものがある。
「番犬リンチン」
狸が番犬(?)。ネタの面白さのみで、展開は平板な凡作。
「潮騒」
話そのものは平板で特筆すべき点は無い。
しかし、やはり三島なんだろう、とは思う。
志賀直哉、川端康成等と比べ、三島と西岸の作品に共通するテーストは少ないが、
あえて西岸流の表現を試みる実験台を三島作品の中から選べば、
三島が得意とした「滅びの美学」ならぬ
西洋文学の古典をパスティーシュし「生の美学」を描いた「潮騒」かとは思う。
しかし、夕焼けの詩1、2巻や双葉文庫収録の初期作を見ると、
「青の時代」の西岸風を描けそうな気はする。
「迎え火」
立ち読み時には、お盆シーズンでもあり、いかにもな「蛍の墓」ネタが鼻に付いたが、
今回再読した限りでは、そう悪い作品ではないという印象を持った。
しかし、ラストのお母さんの考えは、いかにも自己満足に過ぎないという感を受ける。
亡き娘を偲び涙を流すお母さんというコマで物語を切るべきであった。

783 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/01/31 12:24 ID:4jkEhFIH
「三丁目スタンド・バイ・ミー」
タイトルを見れば元ネタは指摘するまでもない。
西岸が描く三丁目、鎌倉等の世界は、S・キングやS・スピルヴァーグ描くところの
田舎町に似たテーストを感じる。共に「未知」に憧れた少年時代の「郷愁」に満ちた世界。
スケールの差はあるが、今は誰もが認める成功者の昔語りという点も共通する。
「9月のインベーダー」
成長期の男の子にとり、同年代の女の子は未知の存在という点では、
まさにインベーダーそのものかもしれない。この辺の心理がよく描けた傑作である。
「巡り会い」
お約束の涙の肉親再会ものに過ぎず、特筆すべき点は無い。
「授賞式」
最後を締める茶川さん話。
初期から見ると、随分とソフトなキャラになってしまった感がある茶川さん。
本話では、児童文学大賞にノミネートされ、エロス文芸大賞を受賞する茶川さん。
初期の芥川賞受賞に執念を燃やす茶川さんであれば、2つとも鼻にもかけない賞
だったのであろうが…
しかし、「クリエーション」に興味が無い者には理解出来ない心理であろうが、
「やっぱり、うれしいのう、賞をもらうのは。」という茶川さんの台詞はわからないではない。
これを説明するに、いまさらA・マズローの説を持ち出すまでもないであろう。
多数の東大合格者を指導した元全共闘・東大出身の予備校講師が、
「何事であれ結果が出て、それが評価されれば嬉しいものがある」と語っていた。
(そう言えば、茶川さんも東大出という設定である)
この発言を聞いた当時は、「喪前が本当にやりたかったのは革命ではなかったのか?」
と突っ込みたくなったが、今ならこの気持ちもわからないではない気もする。

784 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/31 12:53 ID:VUhYo+4S
漫画単行本一冊程度で「読破」かよ。
「読了」でいいだろ。
本当に自分を偉大に見せたくてしょうがないんだなこのヴァカは。
読書感想文も今までのピンボケ発言の再放送だし、
お前は本当に性犯罪のベクトルが無いだけのモリモトコウジだな。

785 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/01/31 13:56 ID:LR3PKAeT
>どう考えても、
>作品の内容を、判らない人間に対して
>補足説明して回るとか言う事はありえないだろ(w
これはちょい違うな。
作品内容を正確に把握しているからこそ、物語やキャラの矛盾点が指摘され、
整合性の問題が生じて来るわけであり、読者サイドからの問いかけがあった場合に
この点に関してクリエイタ―サイドに説明責任が発生するのは当然のことである。
問題はこういうところにはなく、
漫画の伝統ともいえる整合性等にこだわらない自由な創作を許容するか否か、
という問題。
漫画というものが持つある種自由なクリエーションに魅力を感じ、
強く惹かれるものがあるとはいえ、現代日本における漫画の社会的な存在感を考慮した場合、
その整合性等に関する不備を批判する意見も認めざるをえない、
というのが僕のスタンスかな。

786 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/31 14:03 ID:vPp+lO3l
いやに自信たっぷりな所が鼻持ちならないが、
一体あんたは西岸良平以外はどんな漫画を読んでるのだ?
何かあんたの書き込みを見てると映画のミザリーを思い出してあれなんだけどね。
あと作り手がクリエイティブを自ら強調する様な奴にはろくな者がいないね。
そんな単語は結果を出せば後から付いてくるものだ。

787 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/01/31 14:38 ID:LR3PKAeT
>一体あんたは西岸良平以外はどんな漫画を読んでるのだ?
いわゆる古典。
>何かあんたの書き込みを見てると映画のミザリーを思い出してあれなんだけどね。
スーパー・ナチュラルな要素が無いS・キングの最高傑作は「ミザリー」かと思う。
デフォルメされて描かれてはいるが、熱心な読者は多かれ少なかれ、
ああいった要素を備えているものです。キングもその辺は承知の上で書いていると思う。
どうでもいい読み捨て(ミステリに多い)のものに、いちいちコメントしないでしょ。
>あと作り手がクリエイティブを自ら強調する様な奴にはろくな者がいないね。
>そんな単語は結果を出せば後から付いてくるものだ。
これはそのとおりかと思うが、
例えば、今回刊行された49集の「大人になりたい」における
ミカちゃんと稲葉先生の件のようなイージー・ミスに無頓着であっては、
クリエイティブ云々を語る以前に、作品と作家の評価を落す要因になり得る。
悪い方の結果責任だ罠。
全体としては「大人になりたい」は着眼点が良い佳作なので、妙なところで疵が付くのは
非常に惜しい気がする。
前に書いた多次元宇宙説は、逃げの面もあるとはいえ、作家及び作品を守り、
その自由度を高めることになり有効かと思う。

788 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/31 14:52 ID:vPp+lO3l
>熱心な読者は多かれ少なかれ、ああいった要素を備えているものです

そんなものは普通の人は備えていません。やっぱおかしいよアンタは。
作者に口出しして作品内容の変更を求めるなどおこがましいにも程がある。
いわゆるトレンディードラマで「主人公のカップルを別れさせないで」と
テレビ局に電話する現実とドラマの区別がついていない奴を思い出したね。
一般的にはそういう思想で流れるのが同人誌なわけですよ。
そういやいつか西岸良平系の同人誌を見た事があるなあ。
確か鎌倉ものがたりで一色先生と亜紀子さんの絡みのやつ。

789 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/31 14:53 ID:vPp+lO3l
>いわゆる古典。

具体的なタイトルを挙げれないのか?

790 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/31 14:55 ID:1MaYmY47
>>一体あんたは西岸良平以外はどんな漫画を読んでるのだ?
>いわゆる古典。

具体的な作品名を挙げて突っ込まれでもしたら
反論できないので逃げを打ってみました。

791 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/01/31 15:56 ID:QZ/3amEj
>そんなものは普通の人は備えていません。
このように断定出来る根拠は無く誤っている。
>作者に口出しして作品内容の変更を求めるなどおこがましいにも程がある。
>現実とドラマの区別がついていない奴を思い出したね。
これは違うでしょ。
作品内容の変更を要求しているわけではなく、作品の整合性を問題視している
わけである。
整合性を欠くのであれば、それなりの説明が必要とされると言っているわけである。
田河、手塚、石ノ森、藤子、赤塚、水木、さいとう、永井、楳図、ジョージ、つげ兄弟…
この辺のマエストロの代表作は、軒並み読んでいるが、確かに彼らの作品も
物語やキャラに整合性を欠く部分はある。
しかし、これは時代の違いと言ったものであって、マエストロたちがこれを以って良し
としていたとは、とても思えないのである。
メジャーな存在になれば、それなりの責任も生じるという簡単な理屈かと思う。

792 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/31 16:15 ID:vPp+lO3l
>これは違うでしょ。

いや同じでしょ。作者に接合性とかの説明を要求してる時点でまったくの同類。
あとマイナーな存在なら責任は生じないのか?
一体あんたはどんな仕事をやってるんだ?
一社会人にしては視点がどうも歪んでる様に見えてしょうがないんだが。

793 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/31 16:15 ID:1MaYmY47
根が幼稚なので煽られるとすぐに飛び出してきますけど、
突っ込まれると困るので作品名は出さないで
もう一度逃げを打ってみました。

794 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/31 16:17 ID:1MaYmY47


 たちの悪いストーカーほど、「俺はストーカーではない」と主張したがるものです。


795 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/31 16:17 ID:ogEqCMqN
このスレの住人をクサらせる為に西岸先生の作品を読んでいるようなヤツなんだから、他にどんな漫画を読んでいるのか聞かれたら、具体的な作品名や作者名なんか答えられるワケが無い!

こいつは以前、「雑誌に連載されているのが順に単行本に収録されていくのだから、単行本を読んでいくことで季節感を味わう事ができる…」といった趣旨のことを言って「廉価版(コンビニ版)読者をファンとは認めない」とか言っていた。

さて、なぜ今この話を持ち出したのかと言うと、>780でのヤツの
>夕焼けの詩49集を読破。
>奇をてらった部分とマンネリズムが目立った前巻(48集)であったが、
>今回は、一転、バラエティに富んで面白く読ませる巻となっている。
という部分で言っていることと、上記の部分を比べてみて欲しいからだ。

「雑誌に連載されているのが順に単行本に収録されていく」ということが分かっているのであれば、48集と違って49集が「バラエティに富んで面白く読ませる巻となっている」としても、それはあくまでも収録された順番によってそうなっただけでしかない。
同様に、48集が「奇をてらった部分とマンネリズムが目立った」としても、それは収録された順番によって偶然そうなっただけ、ということである。

つまり、「この巻はおもしろい」とか「この巻はおもしろくない」などと思ったとしても、それは連載の順番から、偶然にそうなってしまったというだけのことであって、それをもって作者の執筆姿勢などを云々するのはおかしいことが分かる。

ではなぜこいつは48集のことを「奇をてらった部分とマンネリズムが目立った」などと言っているのか?
ヤツが48集が発行された後に西岸先生の執筆姿勢のことを云々したのか?
その理由こそ、ヤツがこのスレの住人をクサらせる為なのだ。

この指摘に対して、おそらくヤツは、「ファンの馴れ合い云々」あるいは「漫画家マンセーだけで良いのか?」ということを ま た 言い出すかもしれない。(w

796 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/31 16:20 ID:1MaYmY47

現実世界から遊離してアッチの世界へイっちゃってるストーカーの発言例
-------------------------------------------------

743 名前: ミステリ ◆hr24ALqEXE 投稿日: 04/01/28 20:20 ID:WZixjOXY

ところで前から疑問に思っているのだが、
アナタは、(1)〜(3)のうちの誰ですか?
(1)西岸先生御本人
(2)ビッグ内部の関係者
(3)西岸の嫁こと「やす子ちゃん」の世を忍ぶ仮の姿


797 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/01/31 19:17 ID:jFiH3G1+
>連載の順番から、偶然にそうなってしまったというだけのことであって、
>それをもって作者の執筆姿勢などを云々するのはおかしいことが分かる。
自分で書いていておかしいとは思わないのだろうか?
コミックスの作品が雑誌連載の順番に収録されており、
48巻収録作品がつまらないということは、それらを描いていた頃の西岸は、
スランプ又は力量に翳りが見えていたということを意味する。
このことを本人も自覚していたのか「抹殺指令」のような奇をてらうような事
を試みたりしているわけである。(まさにこれは執筆姿勢の問題と言える)
49巻収録作品連載時には、スランプ・停滞を脱したのか、
高い率でバラエティに富んだ面白い作品も描けるようになったということである。
「暴走都電」のような、いささか奇をてらったかに見える話もそこそこ読めるもの
に仕上がっている。
(西岸は奇てらう場合も、すぐに題材がポイントになると気付いたようだ。
この点はやはり凄い漫画家かと思う。)

798 :ミツテリ:04/01/31 19:45 ID:MCk07g2s
ところで前から疑問に思っているのだが、
アナタは、(1)〜(3)のうちの誰ですか?
(1)リアルで無職のひきこもり中年
(2)2ちゃんでは嫌われ者
(3)脳内ではプロの物書き

799 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/31 21:28 ID:zAVhCzwc
>48巻収録作品がつまらないということは、それらを描いていた頃の西岸は、
>スランプ又は力量に翳りが見えていたということを意味する。
>このことを本人も自覚していたのか「抹殺指令」のような奇をてらうような事
>を試みたりしているわけである。(まさにこれは執筆姿勢の問題と言える)

このように断定出来る根拠は無く誤っている。
このように断定出来る根拠は無く誤っている。
このように断定出来る根拠は無く誤っている。
このように断定出来る根拠は無く誤っている。

  自分で書いた一節を、音読してみろバカめが(w


800 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/01/31 22:35 ID:U3Puzet8
>>799
根拠を示したうえでの断定である。
さて、アナタが49集を読んだ感想は?
コピペ荒らしが不可能になったのでスレ荒らしも大変らしいよ(w


801 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/31 23:07 ID:HklDkHyw
どころで、コミックスはちゃんと
 買 っ た ん だ ろ う な ? 

802 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/01 00:05 ID:tOVfBr7X
>>801
書店で1〜2時間立ち読みして内容を覚えたと思われ。

803 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/01 00:59 ID:w8f/zZjB
そんな記憶力(ry

804 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/01 01:12 ID:/nWXDSKD
 ----------------------------
 ふるさとのデパート・世界の商品
 ----------------------------

 T   O   K   I   W   A

  大分店  別府店  わさだ店

大分店           10:00〜19:00
トキハ会館Twinkle City   10:00〜20:00
別府店           10:00〜19:00
わさだ店          10:00〜20:00

http://www.tokiwa-dept.co.jp/


805 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/01 06:41 ID:c1l6G/Cl
>>802
書店でキモい中年が1〜2時間も一冊の漫画立ち読みし続けたら普通追い出されるよな。
本に確実に手垢がつくし。すっげー迷惑。

806 :さいがん・たかを:04/02/01 07:48 ID:gIa1LjZG
>それらを描いていた頃の西岸は、
スランプ又は力量に翳りが見えていたということを意味する。

それは個人的洞察でしょ?そうだと断言するように言うのは問題あり。
年齢の問題もあるでしょうがあなたは一体何歳くらいなのですか?
私自身は48集は楽しく読めました。キャラデザインも
今の時代に合わせてより洗練されてきています。
床のテカリにお気付きの方はおられますか?
これは90年代に入って西岸良平が取り入れたエフェクトの一つです。
床や机やガラスなど縦に大胆に入ったテカリは
西岸良平作品が絵的に進化した部分の一つです。
あなたは今まで絵に対する意見がまったく無いですが、
その辺はどう捉えておいでで?絵は漫画にとって一番重要な要素です。

807 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/01 08:34 ID:daWm8zvk
>>806
年齢についてはミステリは一切答えません

808 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/02/01 10:37 ID:VRzWg6AC
おはようございます。
>私自身は48集は楽しく読めました。キャラデザインも
>今の時代に合わせてより洗練されてきています。
>その辺はどう捉えておいでで?絵は漫画にとって一番重要な要素です。
これもあなたの個人的感想に過ぎないかと思う。

僕はネタ又はストーリー&テーマ重視主義者です。
>絵は漫画にとって一番重要な要素です。
根拠も示さず自明な事の如くこのように断言してしまうのは問題あり。
漫画にとり、ネタないしはストーリー(及びストーリーテリング)は
作品の要をなす部分と言える。
これは映画やアニメにおけるシナリオ=「ホン」に相当する。
絵の良さ(技巧的に巧いという意味だけではなく、独自の「味」があるという点なども含めて)
だけでごまかせる時代ではない。
ところで49集読んだ?
感想はどうよ?

809 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/01 10:50 ID:LfwkJv2C
ミステリさん、いい加減に自分の書き込みの矛盾に気づいてください・・・・・
涙が・・・・・涙が・・・・・止まりません・・・・・・・

810 :さいがん・たかを:04/02/01 10:52 ID:gIa1LjZG
>これもあなたの個人的感想に過ぎないかと思う。

その通り。個人的意見を言ったまで。
私自身はと最初に言っているでしょう?

>絵の良さ(技巧的に巧いという意味だけではなく、
独自の「味」があるという点なども含めて)だけでごまかせる時代ではない。

少なくとも西岸良平が絵でごまかしてる漫画を描いてる様には見えないが?
あなたは絵にはまったく関心が無いのですか?
まあこういう風な漫画の絵を記号としか認識しないで見るような人もいるけどね。
非常に損してる見方だと個人的には思うけどね。
あと、いわゆる古典という漫画を中心に読んでると答えた人が
絵だけでごまかせる時代じゃないと答えたのも得てして妙。

811 :さいがん・たかを:04/02/01 10:57 ID:gIa1LjZG
>808
あなたの意見がどういう世代のものなのか知りたいね。
いったい何歳ぐらいの人なのですか?

812 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/02/01 12:40 ID:/iEmOUyb
>個人的には思うけどね
この視点なら、何を書こうと全てOKと言わざるをえない。
>いわゆる古典という漫画を中心に読んでると答えた人が
>絵だけでごまかせる時代じゃないと答えたのも得てして妙。
現代のマエストロの全盛期には、同時に絵だけそこそこ描けるといった
凡百な漫画家連が存在した時代だったのは御存知のはず。
漫画ブームのようなものがそれを許容したのだろうが、
アニメ、ゲーム等と競合する現代では、彼らの存在する余地はない。
ネタやストーリー性にも優れた人のみが、
マエストロとして今に至るまで生き残っているわけだしね。

813 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/01 15:20 ID:ZCEIgM2D
>>811
とある掲示板に、「昭和52年に創立された高校の一期生である」と
書いていましたので、逆算すると昭和36年(1961年)前後の生まれになります。
従って現在は42〜43歳と思われます。

肉体年齢ですが。

814 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/01 23:04 ID:vs+zlczB
すごいね。
このコテハン氏はそこまで素性を晒しながら、こんなに敵を作りそうな
ことばっかり書いてるわけ?
他人事ながら、あぶなっかしくてしょうがないよ。

815 :ミツテリ:04/02/02 00:20 ID:SA+g3+r/
>814 ご心配ありがとう。
リアルじゃ知り合いいないから安全だよ

816 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/02/02 19:44 ID:ana9oqj1
>とある掲示板に(略)書いていましたので
「友達の友達が言っていたんだけど」風の
いかにも2ちゃんねる的レス(勿論悪い意味で)である(w
私に対するネット上のストーカーは、
騙りのコピペ荒らし(イッツコム利用者)はアク禁、
誉め殺しによるいやがらせのレスばかりしていた奴はうっかり
外部のBBSにもアクセスしリモホ晒し上げ(三重県桑名市在住)
私が立てたスレを埋立てると称していたコピぺ荒らし(ヤフー利用者)は、
2ちゃんねるで荒らしとしてマークされてしまった。
次々と自爆して行き、今は特定の高校に対する誹謗中傷を繰り返している
連中がいるが、いよいよ法が規制する領域に入って来た感もある。
今後の展開が少し楽しみではある。

さて、ここから西岸作品の話。
私とストーカー=コテハン叩き連中の間には、「むきだしの悪意」しか存在しない。
2ちゃんねるを見て行くと、匿名同士の関係性でもこういったケースが
一般的なようである。
西岸スレは、当初立つと落ちるというのを繰り返していた。
様々な人間ドラマを描く漫画家だが、
この人は「むきだしの悪意」というのは描かないんだよね。
夕焼けの詩の1、2巻の方向性を進めれば、これもあり得たかもしれないが、
三丁目の夕日シリーズが主になってからは、
2ちゃんねるには存在しない生身の人間同士の愛や信頼感等を描くことが中心に
なって行く。
この辺が、結構メジャーな漫画家でありながら、2ちゃんで人気が無い原因かと思う。

817 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/02 22:02 ID:KYNQzgvG
いよいよ法が規制する領域に入って来た感もある。
いよいよ法が規制する領域に入って来た感もある。
いよいよ法が規制する領域に入って来た感もある。
いよいよ法が規制する領域に入って来た感もある。

わははははははははは(w
どうしておまえら中年電波はどいつもこいつも
「オッ!訴えてやる!ウガー」って法律で恫喝しようとするかな(w
まぁガンバレや五領台高校第一期生の43歳(w


818 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/02 22:04 ID:KYNQzgvG

で 、 裁 判 い つ よ ?

わはははははははははははははは(w

819 :ミツテリ:04/02/02 23:18 ID:KG60IyRo
頼むからもう止めてくれませんか‥?
民事は弁護士費用の関係で厳しいんでつけど‥

820 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/03 01:14 ID:LMkaSDqH
いよいよ法が規制する領域に入って来た感もある。
いよいよ法が規制する領域に入って来た感もある。
いよいよ法が規制する領域に入って来た感もある。

バカのひとつ覚え「〜の感がある」。いくつお前は感があるんだよ!?
ボキャブラリーを増やせよ。神奈川県横浜在住、
横浜ケーブルビジョン・ブラックリストユーザーの43歳!

821 :ミツテリ:04/02/03 01:37 ID:UYHHYXC9
オレはいかにも2ちゃんねる的電波なわけなんだが‥

822 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/03 07:56 ID:/K/aXHhC
ミステリ ◆hr24ALqEXEは、何故自分の年齢がいくつ位の
質問にはまったく答えないのですか?あなたの発言が
どういう世代の意見なのかわからないので非常に困惑。

823 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/03 08:56 ID:KMcTaUSW
>>816
ゲタゲタゲタゲタ。
本当に2ch系電波のおほざきになる寝言はどいつもこいつもおんなじですなぁ。

824 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/03 09:59 ID:EfnP6N+P
愛や信頼感を描く漫画で、
2ちゃんで人気がある作品など幾らでもありますがなにか?

825 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/02/03 12:46 ID:S0q1d/Ag
「悪意」を描いた西岸作品、何かあったような気もして、
夕焼けの詩1、2巻をチェックしてみた。
第2巻収録「鬼女の影法師」かと思ったが、
これも「あからさまな悪意」描いた作品ではない。
鬼女に復讐される浪人は根は善人だし、
北の夜空に消えて行く鬼女の姿にも、どこか哀れを誘うものがある。
人の心の悪意を描かない西岸、やはり2ちゃんねらー好みの作家では
ないような。

826 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/03 14:12 ID:gHBVdtjZ
と、今日も職探しもせずに一日中2ちゃんねるの無職ヒキ中年は
脳内昼休みの時間にカキコするのであった。

827 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/03 15:39 ID:Btde3PHW
年末年始番組板にスレ立てて一人で毎日書き込んでろって話ですよ。

828 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/03 17:59 ID:YQ5cbWZi
火曜の昼間に自宅でマンガのチェックとは・・・。
どんな職業なんだろう。

829 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/03 18:03 ID:gHBVdtjZ

ミステリさんって お 昼 休 み にいーっぱい投稿されてるんですねえ(w

午 前 中 い っ た い 何 を さ れ て る ん で す か ぁ ?
----------------------------------------------------------
西岸良平「夕焼けの詩」
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1071326406/825
825 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/02/03 12:46 ID:S0q1d/Ag

刑事コロンボについて語ろう 2003年12月
http://tv4.2ch.net/test/read.cgi/tv2/1070361272/464
464 :ミステリ板住人 ◆hr24ALqEXE :04/02/03 12:47 ID:/B2idfdJ

エラリー・クイーン&バーナビィ・ロス〜PART2〜
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1073797772/194
194 :書斎魔神 ◆CMyVE4SVIw :04/02/03 12:48

筒井康隆総合スレッド【語れpart3】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1065763267/618
618 :ミステリ板住人 ◆hr24ALqEXE :04/02/03 12:49

筒井康隆の逆襲
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1065716958/336
336 :ミステリ板住人 ◆hr24ALqEXE :04/02/03 12:50


830 :叙楠灯 ◆SrsH/RW.9E :04/02/03 18:33 ID:FqPwtYiL
スレの内容とは関係ない投稿がここまでされるのは特定の人間一人が原因だと思うが、
その彼は原因が自分にあるはずなのに、書き込みを自粛するとかしないのだろうか?
普通の精神であればそうするはずなんだがなあ。
"普通"であればね。

ところで皆さんは鎌倉ものがたりで一番好きな話ってあります?
自分は編集者の本田さんが小説家になる「姥ヶ谷の麗人」がなんか好きだったりします。

831 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/03 18:38 ID:LJwBR9N1
>>830
同意

832 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/03 19:08 ID:/K/aXHhC
結局ミステリ ◆hr24ALqEXEは年齢の話になるとだんまりなんだね。逃げたね。

833 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/02/03 19:55 ID:amPDIzWI
>>830はスレタイをよく見てから書き込むこと。
スレタイと無関係な話題をいきなり振るのは荒らし同然であると
心しておけ。

夕焼けの詩1、2巻は他の巻に比べて再読することが少ないのだが、
いかにも70年代の成人漫画らしい雰囲気がいい。
ミステリ&ホラーでもなく、三丁目の夕日でもなく、またエロと暴力でもない
西岸ワールドがここにある。
確かに、三丁目の夕日や鎌倉ものがたりは、西岸の描く世界を狭めてしまった一面は
否定しえないものがある。

834 :叙楠灯 ◆SrsH/RW.9E :04/02/03 20:19 ID:FqPwtYiL
ちゃんと>>1にも
>他の西岸作品の話題もOKということで。
と書かれているのに、人を荒らし扱いするなんてコテハン叩きの一環ですか?
そう云う事は最悪板で行なって欲しいんですけどね。
別に貴方がルールというわけじゃないでしょう?

西岸作品はこまかなところのネタも面白いもので、
鎌倉ものがたりのとある話には富田靖子の恋かくれんぼとかが描かれていたり。
そういうネタって気が付くと面白いものですよね。

835 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/03 21:22 ID:b+QtqVxM
>スレタイと無関係な話題をいきなり振るのは荒らし同然であると
>心しておけ。

スレタイと無関係などころか、西岸とも無関係な話題をいきなり振る荒らしコテ
>>816
>>816
>>816
>>816
>>816

836 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/03 22:22 ID:fbLykuZT
今日は節分ですね。節分というと西岸良平の作品が思い浮かぶ。
でも、せっかく節分なのに今日のテレビの「三丁目の夕日」は
節分の話じゃなかったんですね。
テレビの見てる人いますか?

837 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/03 22:53 ID:AC/S2Sl2
>>833


 コ テ ハ ン 叩 き や め ろ や ( w



838 :ミツテリ:04/02/03 23:02 ID:m+uc2x2M
>>834
ここは自由に意見を書き込める掲示板なんでつ
だから思ったことを書き込んだまでだが‥

というループしそうな答が返ってきますよ

839 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/04 07:06 ID:zwmHYdkW
ミステリ ◆hr24ALqEXEさん、
ご自分の年齢がいくつ位なのかの質問にも
無視してないでちゃんと答えて下さい!
どの世代の意見なのかは作品を語る上で非常に重要な事ですよ。

840 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/04 19:57 ID:gC3bHS7v
>>839

原っぱの土管の件もあるし実は当時のことを全然しらないしったかぶりの
リアル厨房なんじゃないの?
ミステリの書きこみ内容の精神年齢と知能の低さからしても厨房っぽいしねw

841 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/04 21:00 ID:7U39zFZl
鎌倉ものがたりで一番面白かったのは、
和尚さんが次々と化け物に殺されていくお話かな。
化け物の正体が鎌倉で一番法力がある和尚さんの悪の心だった……みたいな話。
最後に和尚さんが自害する事によって化け物も滅ぶ時「俺は死ぬのが怖い……」
みたいな事をつぶやく奴。化け物の散り際の描写がせつない……。

生前に童貞を守りとおした神父さんが死後に魔物になってしまう話も面白かった。
「女性の体を知らずに死んでしまった事が悔しくて魔物になった」みたいな話だったような。

週末に「鎌倉」読み返してみようかな……。

842 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/02/04 21:15 ID:AB1QoI4P
>他の西岸作品の話題もOKということで。
この件は前にも話題になったが、夕焼けの詩に関連付ける等
簡単に触れる程度ならOKということで了解が出来ている。
許容範囲は広く取っても良いだろうが、鎌倉ものがたりオンリーで
話題を振るのは、明確なルール違反である。
西岸の2大代表作である「夕焼けの詩」と「鎌倉ものがたり」の
本格的な比較論考なら読みたい気もするが、この場合には両作品を
扱うウエートは同一で良いかと思う。

三丁目の夕日の節分ネタだと、古い作品になるが、
アニメ化もされた「鬼の来る夜」が印象に残る。
アニメのエンディングは明るく演出されているが、
原作は、三坂先生は遠くの小学校へ転任させられたこと
を伝えてあっさりと終了。
以後、三坂先生の登場はない(泣

843 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/04 21:42 ID:jcpaKnqV
>原則として一作家につき一スレッドですが、現在連載中の作品に限り作品単体スレを認めます。
>連載終了作品は作家総合スレ内で話すかもしくは懐漫板でお願いします。
>最初に作品名のみでスレが立ってもそれはその作家の総合スレと見なされます。

自分の思うように語りたいなら、自分のサイトでやれよ。

844 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/05 07:09 ID:oel030B0
>>842
それはそれとして、あなたの意見がどの世代のものなのか
それをますはっきりさせてほしいです。
これは作品考察における重要事項です。
いつまでも逃げていないで早く答えて下さい!

845 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/02/05 12:32 ID:7rukrZq2
>現在連載中の作品に限り作品単体スレを認めます。
つまり、鎌倉ものがたりプロパーな話題は、別スレ立ててやればよいということ。
人気・ボリューム等単独スレに十分に耐え得る作品かと思う。
レス数が伸びるかどうかは、スレ参加者の努力次第ってことで。
これ以上、鎌倉ものがたりプロパーな話題が続くようであれば、
僕がスレ立てして誘導します。

846 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/05 13:56 ID:oel030B0
それより自身の年齢についての質問に早く答えてください!

847 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/05 14:09 ID:J5r/JWzX
立てれば?
重複で削除依頼出すから。

848 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/05 17:39 ID:c3ST4ppY
逃げるのか?ミス住さんよ〜

849 :ミステリの中の人:04/02/05 19:28 ID:8w4Z9RGY
>>846
年齢明かせばオレがみじめな低学歴・無職厨年だってことがバレるだろうが!

850 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/02/05 19:34 ID:FhuTKcbL
ビッグ最新号を立ち読み。
今回の夕焼けの詩はバレンタインデーネタ。
他愛無い駄作というか、凡作という感あり。
クリスマス、正月、節分、夏休み等季節ネタを多く書いている西岸だが、
不思議にバレンタインデーネタは印象に残るものが無いような。

851 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/05 21:40 ID:oel030B0
それはミステリさんが女の子から本命チョコを
1度ももらった事がなくそういう経験が無いから
ひがんでしまって楽しく読めないだけでしょ。
ちなみに自分は女の子からチョコをもらった事は
学生時代とか職場では何度もありますよ。
だから今回の話は楽しく読めました。
今回の話は女性側からの愛の告白がタブーとされていた
女性の不遇の時代に忽然と登場したバレンタインデーの話で、
作者も企業側がイベント空白期にチョコレートを売る為に
画策したものであったけれど、そういう不遇の時代の
恋する女性にはありがたかったと書いているでしょうが。

852 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/05 21:42 ID:oel030B0
>今回の夕焼けの詩はバレンタインデーネタ。

三丁目の夕日でしょ?夕焼けの詩という題名は
単行本刊行時の名称だから。

853 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/05 21:52 ID:oel030B0
あと早く自身の年齢をお答えください。
みんな待ってるのですから。

854 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/05 22:30 ID:oQOhqbxP
>>850
あれ、「ビッグコミック」には西岸作品の連載は無かったはずだけど?

855 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/05 22:32 ID:+z8fxpzM
ミステリの悪口はやめて!!!

856 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/06 00:08 ID:YLi/slv2
で、IDが変わったのを見計らって出てくると。

857 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/06 06:22 ID:JsdZrtVv
ミステリの悪口はやめて!!!

858 :ミツテリ ◇hr24ALqEXE :04/02/06 07:02 ID:e4N7bOZf
いい年した大人がネット上ってのをいいことにコテハン叩きか‥
リアルの人間関係だと避けて通れることだけど
ネット上には時々アタマのおかしな奴がいて遭遇してしまうものだからな、
というかそういう奴がまれに張り付いていたりするんだな。





859 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/06 19:04 ID:7y3ASpy5
>今回の夕焼けの詩はバレンタインデーネタ。
>他愛無い駄作というか、凡作という感あり。

匿名掲示板ですら自分の年齢を
ちゃんと言えない臆病者が言うセリフじゃねえな。
チョコをもらった事がない妬みがミエミエだw

860 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/02/06 21:11 ID:08ucsoFf
「鎌倉ものがたり」
2004年2月6日現在
月刊まんがタウン連載中。
アクションコミックス20集刊行
双葉文庫11集刊行
西岸の代表作というか、最早ライフワークと化した「夕焼けの詩」と「鎌倉ものがたり」だが、
ファン層は微妙に異なる気もする。
実際、片方しか読んでいないという者も多い。
真面目に単独スレを検討してもいいかと思う。

861 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/06 21:25 ID:1UGGN/bE
んで、今月のまんがタウン買った人います?

862 :ミツテリ ◇hr24ALqEXE :04/02/06 21:43 ID:e4N7bOZf
真面目に折れ専用の隔離スレを検討してもいいかと思う
こないで欲しいといった要望を聞く耳持たない奴だからな。

誰でも自由に書き込みが出来るんだというのが折れの立脚点‥
どうしようもない甘ったれぶり‥


863 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/06 22:40 ID:DRKzulw0
ミステリを叩くな。クソ荒らしはとっとと出て行け。

864 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/07 01:32 ID:Uk3SKaFf


 ミステリさん、863さんが「クソ荒らしはとっとと出て行け 」って。



865 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/07 06:41 ID:QwgI8uxt
ミステリ!年齢問題は徹底無視か?それでいいのか?

866 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/07 09:47 ID:07qiFdAn
100043歳なんだろ

867 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/07 13:29 ID:94sZUJnQ
漫画も買わず業界の活性化に全く寄与しない無職40代は日本から出て行け!

868 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/07 13:45 ID:QwgI8uxt
年齢公開マダ〜?

869 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/07 20:59 ID:DH2uufqg
まんがタウン買うたよ。
一色先生が子供の頃お世話になった恩人がメインのお話。あっと驚く結末。
老人ホームでひっそりと横たわるおばあちゃんの遺体が何とも言えない侘しさを出している。

鎌倉スレを作りたいとか行っているのはこのスレの住人では一人しかいないので止めて下さい。

870 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/08 07:14 ID:9140roCq
漫画読んでて絵をちゃんと見てなくて
関心が無い人間なんて信じられないね。
おそらく体質が合ってないんだからそういう奴はもう漫画読むな。

871 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/08 18:16 ID:+EkWsTxj
今日49巻買ってきたのでいろいろ感想とか書こうかなと思ったんだけど
このスレってそんな雰囲気じゃないですね。w
どこか他に西岸作品関係の掲示板ってないですか?

872 :ミツテリ ◇hr24ALqEXE :04/02/08 18:31 ID:VAklm76S
さあだんだんと殺伐として参りましたw
このスレにもうまともな西岸ファンは寄り付かないでしょう。
コンビ二版の話題が出ればこき下ろすわ、鎌倉物語の話をすれば
別スレでやれという身勝手な自称高学歴元大手広告代理店勤務の自称物書き
無職独身中年引篭りが粘着してますので。


873 :ミツテリ ◇hr24ALqEXE :04/02/08 18:42 ID:VAklm76S
狭い見識や了見によって支えられている幼い世界観しか持たない男だ。
少なくとも良識や常識は持ち合わせておらず、また実際これが一番大事なことなんだが
対人能力はかなり低いと考えられる。
無職なら無職で、運用をしてみるとかかんがえつかないのだろうか?
かなり選民意識の強い人物の割にその持っているであろう能力は発揮されたためしは無いんだが。
ためしにどこかでちゃんとしたIQテストでも受けて見るといい。(時間制限が大事・メモ禁止)
彼の拠り所の「本当の折れはこんなんじゃない、本当は出来る男だ」
というリアルに目を背けた考えも少しは改善されるだろう。


874 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/08 20:10 ID:98uVb7nm
>>871
ヘンな連中が粘着してるからアレですが、ここで作品について冷静に語ることはできますよ。
むしろそれを楽しみにしている人は多いです。安心して書き込んでみて。

875 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/08 20:14 ID:BYpDI70M
>>871
とりあえず↓
 ttp://jbbs.shitaraba.com/comic/758/

876 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/08 22:50 ID:Ee+0dbG/
ほんと、ミステリなんとかって連中が粘着してなければ楽しいスレなんだけどねー。
>>871
http://tubo.kakiko.com/2chsaigan/

877 :三丁目の夕日はイイ!:04/02/09 07:12 ID:lYqd+Tiy
夕焼けの詩 49集(巻ではない所がイイ!)では「暴走都電」が一番面イイ!
とにかくタイトルの一平君とお母さんがイイ!三丁目らしくないコマ割りもイイ!
三丁目では珍しいアタックのある集中線も新鮮でイイ!
「ハムスター」と「町の電気店」と「9月のインベーダー」に出てくる
女の子は全部キャラデザインが一緒じゃないか!?と
つっ込みたくもなるが、可愛いからイイ!
作者はこの漫画を描く時にまず何かしらテーマとなるタイトルを考えて、
後はそれに合わせて適当に内容を考えているんじゃないか?と
時たま思わせてくれるのもまたイイ!
ミッちゃんという女の子キャラが、あからさまな狙った可愛さではなく、
適度にブサイクを入れてる所の微妙なさじ加減がまたイイ!
適当に使い回しているコピーした背景も、所々微妙に書き換えてて
素人ではパッと見分からなくしている所もイイ仕事しててイイ!
手描きでやってそうな模様も、よく見ると自前の
スクリーントーンだったりしてる辺りが手作り感覚でイイ!
49集で久々のの日真田だったが、もの凄い謎やトリックに挑むのではなく、
小規模な事件で終わってしまう辺りが「現実の探偵業なんてこんなもんよ」と
読者に対し現実とはこうだ!と訴えているようでイイ!

878 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/10 14:00 ID:aM3JYy+4
先日写真で西岸先生のお顔を拝見しました。
鎌倉ものがたりの一色先生似かな。

879 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/02/10 20:48 ID:wffiRANh
現在は「夕焼けの詩」と「鎌倉ものがたり」という2つの描くステージしか
与えられていない西岸だが、三丁目の夕日というステージはそのままに
いろいろ新しい試みをしているように思う。
48集の「抹殺指令」、49集の「暴走都電」がその具体例。
前者は大失敗、後者はまずまずの成功、といったところか。
いずれも日常性からの脱却を狙ったストーリーである(SF、パニックもの)
三丁目を舞台にした人情噺の繰り返しのみに終始しない、クリエイター西岸の
新たな試みは良しとしたい。

880 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/10 21:10 ID:pC3ie9h9
ホント良いですよ。
悲しい時、嬉しい時、辛い時、どんな時に読んでも和む漫画って他にないです。

881 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/11 07:01 ID:jFCivVaB
漫画家のことをクリエイターなんて言ってる奴はまず信用できない。
映画監督のこともクリエイターと言ってる奴もそいつの教養を疑う。
連載漫画を作者一人で描いていると思い込んでる奴は子供。

882 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/11 12:30 ID:5h6VWIQx


 ま、とりあえずハロワの求人コーナーでもクルージングしてろや。



883 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/12 03:12 ID:5n87EcKU
>>879
自分の年齢や職業を匿名なのにはっきり言えない人間が、
どうしてこういう風に得意気に書き込めるのかが不思議。
年齢不詳、職業不詳じゃ何を言おうが意味をなさない。

884 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/12 19:41 ID:8RaR7Lzx
>>883
匿名なんだからそんな属性を気にする方がおかしい。
名乗る必要がないのはおまいが名乗ってないことからも明らか。

885 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/12 20:50 ID:5n87EcKU
>>884
テレビの意見調査でも世代ごとに分けてるでしょうが。
ミステリ ◆hr24ALqEXEのように作品内容や作者にまで細かく言及するならば、
どの世代の意見なのかをハッキリ明確にする事は極めて重要な事だ。
しかし再三指摘されてるにもかかわらず、
この話題だけ何も触れずに逃げ回るミステリ ◆hr24ALqEXEも潔くない。

886 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/12 22:23 ID:uJmdoRCo
奴がどの年齢層に属しているかは誰も知らない
だが、次の点だけははっきりしている。

1.奴は無職である。
2.奴は2ちゃんねるのどの板からも忌み嫌われている。
3.奴はこの世界のどこにも、自分の居場所がない。

いやー今回のバレンタインデーネタはほのぼのとしましたね。
心が洗われるようだYO!【核爆】



887 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/12 23:28 ID:O/w6HVks
>いやー今回のバレンタインデーネタはほのぼのとしましたね。
>心が洗われるようだYO!【核爆】
チミは小学何年生でちゅか?

888 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/12 23:32 ID:UwMQsfan
>>885
俺はハナから40代前半〜半ばの年代の無職、それも定職に就いた経験のない人間が
平日の昼間にコンビニで立ち読みして得た感想、と思って読んでるよ。
読者層としては非常に特殊というか異常だけど、本人も否定してないことだしまぁいいかなと。


889 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/13 01:01 ID:HPiPt1Ry
>>886

(3)だけは間違っているな。
汚い万年床が敷かれて、あちこちにカップめんやスナックの空き袋&ドリンクのペットボトルが
散乱した「オーディエンス・ルーム」という要塞があるそうだ。
宝島社の「このミステリーがすごい!」とか、女子アナのハプニング画像をキャプチャ掲載した
B級ゴシップ雑誌なんかが積まれているそうだぞ!


890 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/13 11:18 ID:8Kq+KpP8
>>889
「いきなり黄金伝説」にゴミ屋敷として出てきそうだなぁ。(w
付近の住民からは「夏には臭くて近づけない!」とか「ネズミやゴキブリが大量発生して困っている」といった苦情が出ていたりして…

891 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/14 09:10 ID:nXts97Nz
今日はバレンタインデーです。
生まれてこのかたチョコもらった事が無い人も
そんなにひがまないで前向きに生きましょう。

892 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/14 10:27 ID:2F2O62LK
まぁ、ママンからはもらえるだろ(w
虫歯に気をつけろよ43歳無職(w

893 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/15 09:16 ID:xAe2QqK9
年齢をしつこく聞かれるからこの頃ミステリ大王は毎日来なくなったな。

894 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/15 12:30 ID:O53Q6byn
>>893
よっぽど自分のことは聞かれたくないんだろうな
パソコンの前にいる時だけは資産家の教養人でいたいんだろうw

895 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/15 13:51 ID:xAe2QqK9
じゃああの大王を追い払うには年齢ネタをかませばいいのかな?

896 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/15 14:12 ID:XZdVup1q
>>893
それもあるだろうけど、この板は強制IDで自作自演が難しいのもあるんでは?

897 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/15 14:29 ID:xAe2QqK9
携帯電話とネットカフェとかネット接続している
電気屋の展示のPCとか方法は色々あるでしょ。

898 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/02/15 16:55 ID:6AQs5rP8
NHK小津特集は終了、コミックス49集も刊行されたばかりで、
50集は早くても今年の秋以降の刊行。
連載は隔週だし、テレビアニメは板違い気味かつ地上波といっても東京MX。
スレが盛り上がらない要素が出揃った沈滞期という感がある。
50集刊行時までは、なんとしても西岸スレを維持して行きたいところだ。
外部サイトの監視も続けているが、悲惨、この一言に尽きる。
2ちゃんねるを出て西岸スレをやっていけるとでも思っていたのだろうか?


899 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/15 18:01 ID:O53Q6byn
最近ミステリ派の連中はすっかり消えちまってるな

900 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/15 19:29 ID:H884yZTo
>>898
同意。
しかし、外部サイトの連中は実はこっそりここに戻ってきているのではないか?
ばれるとみっともないから絶対に白状はしないんだろうが(w

901 :ミステリ広報部(本物):04/02/15 19:34 ID:jXc51fw0
いやまったく、ホストを記録されても外部サイトを監視し続ける
ミステリさんの正義感には頭が下がります。

902 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/15 20:26 ID:/wbgp+Yu
>>900
同意 このスレ ミステリと愉快な仲間達に変えたほうがいいよ
ホントまともなレスないし 
マニアックな漫画独演会と突っ込みや野次のレスだけだね‥

903 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/15 21:25 ID:XZdVup1q
>>902
おもしろキチガイおじさんのあげる奇声を楽しむスレでしょ(w

904 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/16 07:37 ID:fahzoRd9
>>898
ミステリ先生は何故年齢と職業を明かさないのですか?
職業はともかく年齢を隠す必要はまったく無いと思いますが?
先生のご意見が一体どの世代のものなのか早く明確にして下さい。

905 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/16 19:52 ID:GD6VliSX
>>904
実は当時のことなど全然知らないシッタカ厨房だったりしてね
精神年齢からしたら消防かな?

906 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/17 07:22 ID:YbtJUUxT
自分がどの世代かも明らかにできない小心者で
所詮は小物のザコという事だな。

907 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/02/17 20:57 ID:nhXM297P
ネタ切れか、コミックス50巻刊行時に西岸スレがあるといいのだが。

908 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/17 21:30 ID:SC++1qX9
ミステリの馬鹿にしていたコンビ二版読者層がここの
活気を支えていたことが判明したわけだが‥
残りは檻の中の変人1匹と変人をものめずらしく観覧する人だけ
たまに食い残しのえさを投げてやるとけなげに反応するw


909 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/17 22:24 ID:+D8PmywB
年齢と職業の話をされるとキャインキャインって鳴きながら逃げ出すけどな(w

910 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/17 22:28 ID:s/prb39k
あなたのお友達のミステリ派さんたちはどこに行っちゃったんですかぁ?

911 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/17 22:41 ID:SC++1qX9
同意w

912 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/17 23:02 ID:I6GXNR+e
ところでさ、西岸良平好きな人って何歳くらいの人多いのかね?

自分は19なんだが

913 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/18 00:30 ID:79kR5pST
大事な取引先の重役と、自分の上司が面談する場にあなたがメモ係として同席したとする。
打合せの内容は会社の命運を分かつほどの超大型プロジェクト。
この重役に「YES」と言わせなければ、会社は倒産し社長以下12000名の従業が路頭に迷う
こととなる。失敗は決して許されない。

さて商談も山場にさしかかり、あなたの上司の必死の説明により、相手の重役もようやく
重い腰を上げそうな雰囲気になってきた。
その時。
あなたはふとこんな事を考えてしまうはず。
いま、この場でテーブルに飛び乗ってアントニオいのーきーダアアァァーーーッッッ!!!
って叫んだらどうなるんやろうなあ?しかも、でかい声で。重役はんもおどろいて目ェ剥く
やろなぁ。うわー、やってみてぇー。やってみてぇ、ホンマえらいことになるやろなぁ。
上司卒倒するかなあ。どうなるんかなぁ。くはー、やってみてぇーやってみてぇーやって
みてぇー、むひー、もうガマンできんっ!

あなた「ア・・・」
上司「いやー、本日はお忙しいところありがとうございました」
重役「なに、これからもよろしく頼むよ」
あなた「・・・りがとうございました」
・・・危機一髪。

どうです?日常でよくありますわな?こういう「もうちょっとでヤバかった」っちゅう
瞬間が。いや、冷や汗もんですな。まったく。

914 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/18 18:12 ID:uxKLeaao
>>908
飼育係のおじさんに「ハウス!」ってきつく叱られたせいで
おうちに閉じこもりっぱなしのヒッキーになっちゃったそうですよ。

915 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/19 05:50 ID:q8T9hlWq
駄菓子屋のおじさんが養ってた淳之介は結局どうなったの?
母親は美人だけど人格に問題あったと思うけど

916 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/19 06:25 ID:S39exBaJ
マンガの上じゃあ幸せに暮らしてるぜ‥
作者は主人公の焦点を絞らないので、あくまでもひとつの話どまり
今後の展開は作者の気が向くか、ネタに困るかじゃないとないだろうねw

917 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/19 06:36 ID:S39exBaJ
作者も廉価版のフィーバーも一段落で微妙な心境だろう
まあ、少なくともかなりの知名度と売上を記録したはずなので 
ホクホクだろうねw 一世を風靡した作品が廉価で出るのでなく
複数の有名人もファンを公言したわけだし
こういったアベレージをずっと積み重ねてきた作品が取り上げられたのが
とても有意義だったとおもいます。

918 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/19 08:13 ID:g3EkpADQ
>作者も廉価版のフィーバーも一段落で微妙な心境だろう

これは関係無いだろ?作者自身はもう30年も変わりなく
毎号描き続けてるわけだから、ここ数年廉価版が売れたとか
ヒットとか言っても作品の路線が変わることはなかろうて。
本が売れるイコール作家がメジャーで力量があるというわけでもないしね。

919 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/19 09:24 ID:S39exBaJ
>>918
まあ、俗物的な考えで印税がボーナス的にどかっと来たはずだからねw
そういう意味で言った訳で、路線云々はもちろん不変だろう
なんせそのスタイル含めて廉価版で評価されたところもあるからね

920 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/19 10:43 ID:ubeE0Y6v
何故いきなり廉価版の話になるかわかりません

921 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/19 13:52 ID:g3EkpADQ
そりゃ廉価版で急速に知名度が上がったからね。
それ以前では夕焼けの詩という連載時とは違うタイトルで
単行本が出てるだけだったので分かりにくいこといこの上ない。
間口が広がるってのは非常に良い事ではあるな。
女性層の支持が高いのも廉価版で知名度が上がったおかげ。

922 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/19 18:23 ID:BCAtFSlt
俺はバレンタインデーの話、良かったと思うよ。なんかほのぼのして、感動した。

923 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/02/19 19:25 ID:BqDWMqrR
廉価版ヲタが再度乱入してるな(w
しかし叩くまでもなく、廉価版のような消耗品は短期で消えて行く運命に
あるようで一安心。

>>922は、夕焼けの詩シリーズをあまり多く読んでいないな。


924 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/19 20:18 ID:Y+YBqe/5
一人のヒッキーと少数のヒッキーをヲチする人たちが集うスレ

コンビニ版も含めて多数の西岸ファンが集うスレ

ミステリさん、どっちのスレが活性化するかわかる〜?


今更こんなこと言いたかないけどミステリ邪魔。

925 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/19 20:53 ID:S39exBaJ
ブックストアのコミックコーナーが近年コアなファンだけのスペースとなってしまった結果
一般のファンが離れていき、出版社はコミック部門の売上低迷の打開策を模索していた。
その結果、コンビ二を媒介とし一般人が購買しやすいものを作ったのがコンビ二版。
もちろん傷みやすい表紙を使っているのは印税に寄与しない2次流通を防ぐため。

コンビ二版が出た理由はコアなファンにも拘わらず立ち読みで済ますような人間が
いることも、売上が低迷していたことのひとつの要因ともいえます。

実は小学館が数多くある廉価版の先駆け。しかも3丁目は単行本がイマイチな売上なのに
廉価版は相当売れるという逆転現象も展開中の珍しい作品。

926 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/02/19 21:47 ID:s9qR8Yrc
真面目な話、消耗品である廉価版を賞賛することは、むなしいという感がある。
西岸作品の場合、結局、長期的に残るのはコミックスを購入するような
コアなファン層であり、この層が西岸という漫画家を支えているのである。

927 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/19 21:47 ID:a4l+dc6o
>925
単行本の売り上げ、いまいちなの?
先日行った書店(駅前・中規模)には49巻が平積みしてあったyo
発売日直後の話でつが。

928 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/19 21:52 ID:a4l+dc6o
廉価版は「西岸良平入門」だと思ってる漏れです。
気に入ったなら単行本を買えばいいしな。

廉価版を購入して読んでる人より
「雑誌の立ち読み」を公言する誰かさんの方が痛(ry

929 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/19 22:12 ID:Sz/Sl+hS
で、アンタ年いくつなのよ?>ミステリ

930 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/02/19 22:17 ID:s9qR8Yrc
俺の行きつけデパートやスーパーの片隅にある本屋、というか書籍売り場にも、
夕焼けの詩コミックス新刊は平積みになる。
何年か前には、入荷無し、入荷しても棚差しということが多かったら、
人気は出て来ているのではないかと思う。


931 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/19 22:38 ID:S39exBaJ
>>927 
はい、表現は悪いですが2年ほど前まではぼちぼちでしたw
現在は知名度が上がりもう少し売れているのかもしれません。
廉価版がどかっと売れているのも本当です。

日経トレンディの過去記事調べていただけたらのってます。
作者にとって廉価版がターニングポイントになったのは間違いありません。




932 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/20 00:00 ID:7aBV13Zi
2003年1月までは調べられたけど、無かったよ

933 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/20 00:13 ID://Zmyy5J
スマソ多分2002あたり前半‥
編集部に問い合わせたらわかるかもw

934 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/20 00:15 ID:7aBV13Zi
悪い、2001年2月までも調べたけど無かったよ

935 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/20 00:19 ID://Zmyy5J
それはありえないw

936 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/20 00:21 ID:7aBV13Zi
じゃあ引用してくれ。

937 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/20 00:29 ID://Zmyy5J
それが出来たらしてるよwあの手の雑誌は保管せずに捨てちゃうからね。
日経系の雑誌はけっこう情報共有が密。偶然日経エンタメは昔のが家に残ってたから
見てみると2002年2月前後に複数回廉価コミックの記事が掲載されている。
その頃トレンディに載っててあら、ネタ被りと思ったのは覚えてます。
小さい記事なんで見落としてる可能性は大。てかトレンディ、フルで残してるなんて
結構興味深いねwつりかな?


938 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/20 00:30 ID:7aBV13Zi
ttp://www.nikkeihome.co.jp/2f/trendy/t200201.html
ttp://www.nikkeihome.co.jp/2f/trendy/t200202.html
ttp://www.nikkeihome.co.jp/2f/trendy/t200203.html
ttp://www.nikkeihome.co.jp/2f/trendy/t200204.html
ttp://www.nikkeihome.co.jp/2f/trendy/t200205.html
ttp://www.nikkeihome.co.jp/2f/trendy/t200206.html
ttp://www.nikkeihome.co.jp/2f/trendy/t200207.html
ttp://www.nikkeihome.co.jp/2f/trendy/t200208.html
ttp://www.nikkeihome.co.jp/2f/trendy/t200209.html

んで、どこにあるんだよ。言ってみろよホラ。

939 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/20 00:38 ID://Zmyy5J
また、おつむの悪い奴というか‥世間知らずな奴に粘着されたもんだなw
日経トレンディってしってるか?買って読んだことあるか?
半ページくらいの記事そんなとこ探しても載ってるわけねーじゃんww
鬼の首とったかのように調べたとか言うからやけに早いなとかおもたけど
なあ、普通に売ってる雑誌の全ての情報がネットで手に入るわけね-じゃん?
もう少しリアルに目を向けて生きろよ

940 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/20 00:44 ID:7aBV13Zi
複数回載るなら概要ぐらいは書かれるはずなんだがね。

941 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/20 00:50 ID://Zmyy5J
なあ、言葉も判別つかないかい?複数回載ってるのはエンタメw
エンタメの目次には載ってないね‥
なあ、構って欲しいの?自分の知ってる知識や決めつけだけで言い過ぎてない?
どんな雑誌か分かってたら多分>>940みたいなことは言えなくなるよw

942 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/20 00:55 ID:7aBV13Zi
それでも無いよ?
ttp://bpstore.nikkeibp.co.jp/mokuji/ent066.html

943 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/20 01:04 ID://Zmyy5J
君に必要なのはリアルに目を向けて生きていくことだろうよ‥

944 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/20 03:02 ID:TN2t9ZRi
廉価版の話が来ると必ず叩きに来るなミステリ ◆hr24ALqEXEは。
そういうあいつはオリジナルで掲載された回の感想を
ここに書く時には必ず「ビック立ち読みしました」と得意気に言う
絵に描いたようなバカなんだがな。自分が何歳なのかどの世代の意見なのかも
明確に言えない様な小心者は、こういう部分でアイデンティティーとも言えない
それを盾に自分の居場所を見出すしか手段が無いのだろう。

>>925
まさにその通りであってそれが現実なんだよね。
コンビニにある廉価本の市場は出版社にしてみれば
良い鉱脈を発見したと言うべきだろうね。
リサイクルも兼ねた過去の手に入りにくい名作や
日の当たらない隠れた名作を世に広めるには世の情勢に合わせた格好の手段。
単行本の夕焼けの詩がコンビ二版のそれ以前は
売り上げイマイチだったのは、原作の連載時のタイトルが三丁目の夕日と
違うタイトルになっているのもひとつの原因だろう。
サブタイトルに三丁目の夕日とつけられてはいるが小さすぎて目立たないし、
そもそもそのサブタイトルですら昔は無かったんだからね。

945 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/20 03:07 ID:TN2t9ZRi
>外部サイトの監視も続けているが、悲惨、この一言に尽きる

避難所だけど、あそこの人達は各自個人運営の
西岸良平のファンサイトに移行して書き込んでるからご心配なく。

946 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/20 03:20 ID:TN2t9ZRi
>>938
調べ方が下手で安易すぎ!
だから日本人は世界から検索がヘタクソと揶揄される。

ここには紹介文自体は無いが過去にそういう記事があったと記録されている。
http://www.zasshi.co.jp/kaishya/data/X009.htm

・成長率200%市場/廉価版コミック−形を変えて何度でも売れる名作 ◆日経トレンディ 2002/09/01
・激安カルチャー商品/100円書籍やコンビニ漫画、販売不振の歯止に ◆SPA! 2001/11/21


947 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/20 03:47 ID:nB27m1py
次スレの季節…

948 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/20 06:37 ID:7aBV13Zi
食らいついてすまん。
このスレの状況が状況だからあまり信じることできなくて。

本当に悪かった。すまない。


…もう嫌だ。

949 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/20 10:54 ID:TN2t9ZRi
ミステリ ◆hr24ALqEXEとその自演の書き込み以外は無視すればいいんだよ。
そういやビッグコミックオリジナルの最新号が出てるから、
きっとこの後に「ビッグ最新号立ち読みしました」とか言って来るな。
そんなの無視無視!所詮は匿名スレで年齢も明かせない小心者の戯言だから。

950 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/20 11:08 ID:pj+pFhWc
ミステリに粘着してるのは、ミステリ以上の世間知らずだな( ´,_ゝ`)プッ  

951 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/20 11:24 ID:TN2t9ZRi
粘着に見えようがそんなの知ったことか!
年齢問題を付与しておくのは奴が寄り付かないようにする予防も兼ねてるの。

952 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/20 13:59 ID:wFAd5B8/
>>945
そんな誰もいない掲示板を初心者に紹介するのは問題だな。
>>875>>876は何がやりたかったんだ???

953 :西岸眼科 ◆mG6bK9UNhA :04/02/20 16:34 ID:lFQCe1Hr
スレの流れが速いようなので、とっとと新スレ立ててきました。

【三丁目】西岸良平作品スレ 第6集【ものがたり】
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1077261544/


954 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/02/20 19:42 ID:n7nsJ7Ht
書店における夕焼けの詩コミックス新刊の扱いの変化を見ていると、
廉価版は読者層拡大のための「必要悪」と言えないこともないかとは思う。
しかし、安手な作り(装丁)と作品の時系列を全く無視した編集等には不快感が強い
ものがある。廉価版コーナーにいる奴らもなんか貧乏臭いのが多いしな。

955 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/20 20:20 ID:/WXRe2Wv
例えばデラックスのり弁当を買うついでに、オリジナル立ち読みする奴とかな。ほんま貧乏臭くってかなわんわ。

956 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/20 20:55 ID://Zmyy5J
立ち読みすんのは貧乏くさくないのだろうかと小1時間‥

あと「○○という感がある」て書き込みをこのスレでよく見かけるけど
これって客観的に他の人もこう思うとかいう場合に使う表現であって
「○○と思う」とイコールの個人的な主観に使うのってかなり日本語的にも
違和感感じるんですけどね


957 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/21 01:15 ID:mU+UsWb2
次スレの13、なんとなくグッドなタイミングで笑える

958 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/21 01:35 ID:Z/drhqzp
ちょっと質問なんですが、3連複マッキ-とマーブル切るならどっちを切る?
共に3才前半で活躍した馬だけど


959 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/21 01:36 ID:Z/drhqzp
スマン誤爆したよ‥

960 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/21 17:25 ID:wL5r6KSk
廉価版であろうと読んでくれる読者は大切です。
勝手な選別をしないでいただきたい。

961 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/02/22 11:03 ID:q4XpxFZX
>>960
西岸先生ですね?

962 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/22 12:37 ID:tqeAdSBy
また年齢不詳のウジ虫くんが煽ってるつもりで書き込んでるね。

編集部注)
ファンレターを送っても本名じゃない人や
宛先が私書箱だったり年齢不詳の怪しい人には返事は届きません。

963 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/22 12:42 ID:/I855REv
勝手な基準で廉価版の読者を貶めるような人には返事は届きません

964 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/22 14:22 ID:gyMpg4d4
働かないで毎日遊んでる人のファンレターは先生には届きません

965 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/02/22 15:28 ID:K61H06B6
西岸先生降臨祝いあげ

966 :一平:04/02/22 15:42 ID:y6d1RGdO
山野一の4丁目の夕日。すげえ読みてぇ…内容知ってたら教えてくだされ

967 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/22 16:39 ID:tqeAdSBy
こいつ時々こういうすっとんきょうな書き込みをするな。
何が西岸先生降臨だよ。ロクに漫画の絵も語れないウジ野郎の出る幕じゃねえんだよ!
自分の年齢の話題だとすぐ逃げ出すくせにな。

968 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/02/22 17:46 ID:wO9JXS2F
やす子ちゃんも降臨希望あげ

969 :看護師:04/02/22 18:49 ID:DdMUDwgM
>>967
しーっ…

統合失調症の患者さんなんです
>>968を見ても分かるでしょ?
相手をしたら危険ですよ…(w

970 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/22 20:11 ID:/I855REv
私もミステリさんの世代を知りたいですね
あと勝手に読者の選別はしないようにっていうのは通じてますか?
祝ってる場合じゃないでしょ
私をバカにしてるんですか?

971 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/22 20:54 ID:/I855REv
だいたい「降臨」なんてなんの根拠もなく決めつけないで欲しいですね

972 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/02/22 21:49 ID:mnZzh+gs
>>970
うーん、なんとなく女性ぽい文体のような気が・・
ひょっとして、やす子ちゃんですか?
西岸先生はお元気ですか?

973 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/22 22:04 ID:/I855REv
女性だったらどうだというんですか?
あと

>あと勝手に読者の選別はしないようにっていうのは通じてますか?

コレについては無視ですか。わかりました。もうあなたとは話はしません。

974 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/02/22 22:11 ID:mnZzh+gs
>>973
もう少しお話ししましょう。
僕の質問に対して的確な答えをください。
やす子ちゃんなのですか?

975 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/22 22:13 ID:gyMpg4d4
おやおやおやおや、立場が苦しくなったらキチガイのふりですか?
ミドリ十字の阿部みたいな奴だな。

976 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/22 22:41 ID:/I855REv
>>974

だからね

>あと勝手に読者の選別はしないようにっていうのは通じてますか?

コレについては無視ですかって言ってるでしょう?
まともな返答がないならこれで終りにします。


977 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/02/22 22:56 ID:mnZzh+gs
>>976
廉価版に対する僕の考えは不変(従来どおり)です。
アナタや西岸先生は、あの粗末な装丁や時系列を無視した編集を、
本当に良いと思っているのですか?
あれは「本」と言えるものではありません。
売れて金になるだけで良いのですか?
再度のアニメ化(ジブリ?)でも狙っているのですか?

978 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/22 23:52 ID:tKqAf84J
やす子ちゃんだぴょん

979 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/23 00:09 ID:5TTK4jQz
やはりそうでしたか。
私は無名コテハンですが、ミステリさんは造詣の深いいい人ですよ。

980 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/23 00:25 ID:RQhl/4uo
ミステリ回収に参りました。
   ∧∧      ∧∧
  <   >     <   > 手間掛けるなっつってんだろ
  (==\(`Д´)テ==)
   >λ )(   ) | i 丿
   ○ ( ) O人O ( )
       ∫ ∫
      ∫ ∫ズルズル

981 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/23 07:43 ID:nkBgo4g/
>>977
別に良いんじゃないか?
その昔に貸本屋時代はどんな粗末な紙質だろうが
なんだろうが読めれば幸せだったもの。あんた贅沢すぎなんだよ。
本は読まれてナンボです。ただし立ち読みで全て済ますのは頭悪いけどね。
時系列がどうのこうの言うが、ページの最後にその話が
何集に収録と表記されてるから続きモノの順番も問題なく把握できます。
それができないあんたは頭が悪いだけでしょ。
それに三丁目の夕日はどっから読んでも面白いから問題ない。

982 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/23 11:08 ID:OD2rmC4d
>>977
単行本買わないお前にはどっちだっていいことじゃん。
早く資本主義の国から出て行けよ。

983 :ミステリ ◆hr24ALqEXE :04/02/23 20:00 ID:hyYVq5yf
>その昔に貸本屋時代はどんな粗末な紙質だろうが
>なんだろうが読めれば幸せだったもの。あんた贅沢すぎなんだよ。
阿呆、21世紀の世の中に時代錯誤もはなはだしいものがある。
>時系列がどうのこうの言うが、ページの最後にその話が
>何集に収録と表記されてるから続きモノの順番も問題なく把握できます。
>それができないあんたは頭が悪いだけでしょ。
お前は、時系列という意味がわかっていない。
夕焼けの詩のようなテクストは発表年代順に読み解いてこそ意味があるのだ。
単なる順番の把握が問題なのではなく、適時、季節ネタを入れることが多い
西岸の創作に対する姿勢を読み取る場合にも、この点が肝要である。
以上の点、十分に心しておけ。
>買わないお前にはどっちだっていいことじゃん。
私は夕焼けの詩コミックス全巻を所有している。
上記コピペしたレスの作成者には正式な謝罪を要求しておく。

984 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/23 20:25 ID:QbPIUGa1
つーか私やす子さんじゃないし
頭のおかしな人はほっとこう

985 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/24 00:20 ID:Pv66uFvE
 .          ┌┬┬┬┐
  .―――――┴┴┴┴┴―――、        ______________
 || ̄ ̄ ̄||  ̄||| ̄ ̄ ̄|| | ̄ ̄ヽ      /
 ||     | |  |||>>983 || |_∧  ヽ   / では
 ||     _| |  ||(・∀・)|| |  )  [ ] <  引き取らせていただきます
 ||_ ̄ ̄_|_|_/ | ̄ ̄ ̄.|| | ̄ ̄ ̄ ||  \_____________
  l O| ―-.|O゜| 横浜精神病|.|院 ニニ .||
  |_  ̄口 ̄  l_l⌒l|____|.|l⌒l_||_|__|  ブロロ-‥‥
   `ー' ̄ ̄ ̄`ー'  `ー'   `ー'


986 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/24 02:26 ID:iFuhRnCl
>>983
>夕焼けの詩のようなテクストは発表年代順に読み解いてこそ意味があるのだ。
また言ってるよ…
だったら、ビッグコミック・オリジナルを毎号買って、「三丁目の夕日」の部分を切り取って保存していった方がもっと良いでしょう?
そもそも西岸先生が書かれた原稿は、ビッグコミック・オリジナルのサイズに合わせて描かれているんだし。
その面から考えると、単行本なんか縮小版だよ!

987 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/24 02:54 ID:2aLCZ4Dj
>>986
同意!

988 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/24 03:08 ID:sNBjmcNj
>夕焼けの詩のようなテクストは発表年代順に読み解いてこそ意味があるのだ。
こんな夜中に笑い死にさせる気か(w

989 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/24 07:17 ID:a5Uhr1XY
>>21世紀の世の中に時代錯誤もはなはだしいものがある。

そういう愚かな考えが世の中を廃れさせたんだろうね。
その考えで行くと、三丁目の夕日が昭和30年代を
21世紀の今に至っても延々とその世界を描いているのはどうなんだろう?

>私は夕焼けの詩コミックス全巻を所有している。

でもビックコミックオリジナルは毎号立ち読みで済ますしみったれた人間。
しかもそれを毎回わざと書き込み優越感の様ななものに浸ってるつもりの裸の王様。
自分の年齢のがいくつなのかどの世代の意見なのかの質問にも、
逃げ回ってばかりで答えない卑怯者。

990 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/24 07:21 ID:a5Uhr1XY
>>983
しかし、何を熱くなってるんだろうねこの人は?
とても大人が書き込んでいるとは思えん。

991 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/24 08:17 ID:bXQYfWY4
結局、デラの言いたいことは

「ぼ、ぼくはな、コミックスを全巻持っているんだぞぉ。コ、コミックスが廉価本より高いんだぞぉ。すごいだろ。ぼくをほめろ!コミックスをもっているぼくを崇めろ! 業界デビューさせろぉー!」

だろ

992 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/24 09:35 ID:lz6RokXH
>>983
証拠がないから信用できないなぁ。
嘘ばっかりついてきたツケってのはこういう時に回って来るんだよ。

いいから日本から出て行ってね。

993 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/24 10:14 ID:a5Uhr1XY
あれは嫌われる事が生きがいなんでしょ。
人に好かれようとする概念があれには無いんだね。
自分に従わない者は全て否定じゃ人とコミニュケーション
できるわけも無く友達もいないのだろうて。
そして自分の年齢や世代を匿名なのに人に言えない哀れな存在。
これをここで言ってしまうと他の板で格好の攻撃ネタにされるだろうからね。
いかに嫌われているかが憶測でも良くわかるな。

994 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/24 10:47 ID:3NrIp/oL
まー40にもなって時給800円のバイトじゃ
世の中を恨みたくなる罠(w

995 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/24 11:36 ID:Pv66uFvE
>>992
いゃ、海外に行ってもネットから、こちらに来るだろうから、ここはいっそ宇宙に出て行ってもらうしか。

996 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/24 12:21 ID:3NrIp/oL
とりあえずパパとママに自宅から出て行けといわれたら
職歴なし40代無職中年は野垂れ死にだな(w

997 :名無しさん:04/02/24 14:11 ID:ItcPJ0kH
997

998 :名無しさん:04/02/24 14:14 ID:ItcPJ0kH
998

999 :名無しさん:04/02/24 14:16 ID:ItcPJ0kH
うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

1000 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/24 14:18 ID:3NrIp/oL


 働 け ミ ス テ リ 板 住 人 



1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

436 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)