5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

鬼頭莫宏14 なるたる ヴァンデミエールの翼 辰奈

1 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 15:31 ID:iQKWo3l/
講談社月刊アフタヌーンにて「なるたる〜骸なる星 珠たる子〜」連載終了
単行本は1〜11巻まで発売中 最終巻12月発売予定
ヴァンデミエールの翼 全2巻発売中
「辰奈1905」ビブロスより発売中

前スレ:鬼頭莫宏13 なるたる ヴァンデミエールの翼 辰奈
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1063384709/

テンプレサイト:ttp://members.tripod.co.jp/narutarutemplate/

2 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 15:34 ID:jV9vyHmU
ttp://wsuonline.weber.edu/gundy/labs/Postmortemhigh.mov

3 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 15:40 ID:2WJF4jhK
>>3
乙!

4 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 15:42 ID:R6T08Hrs
>3
自己レス乙

5 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 15:42 ID:Vn8rsNUU
>>1
乙姫〜

6 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 15:43 ID:EK1ylraj
>>1
鬱枯

7 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 15:44 ID:d2YrF3ck
>1
お疲れ様

8 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 15:46 ID:P2e/+lzE
>>1
乙Π

9 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 15:56 ID:nBWo41KA
終わりよければ全てよし!
鬼頭先生、連載お疲れ様でした!!!

10 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 15:57 ID:d2YrF3ck
>993 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい :03/10/25 15:52 ID:JjjaolRC
>何をどうぶち壊したんだろう…。父も母も恋人も失って、あの世界に未練なんかないだろう。

未練がないからって滅ぼすなら子供が玩具に対する態度と変わらない。
そういうのも含めて「なんじゃこりゃ」だな。

11 :開始:03/10/25 15:57 ID:43DPda+w
来月から、新連載、始まるね

12 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 15:57 ID:Itbp+itO
凡作でしたな
ある程度は予想できたが

13 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 16:03 ID:04UPvJwq
最終兵器彼女の最終回のほうがまだマシだった

14 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 16:04 ID:d2YrF3ck
あえて順列をつけるなら
北欧神話>デビルマン>マーズ>エヴァ>イリヤ>なるたる>ラストマン>最終兵器彼女

15 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 16:06 ID:yT/c3tpn
前スレ777の最終回のほうがまだマシだった
・・・・・・てのは言い過ぎだけど、冗談抜きであまりにつまらなすぎた。                      

16 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 16:07 ID:daZPCl7c
鶴丸が父親でもあるって結局どういう意味だったの?


17 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 16:07 ID:Vn8rsNUU
>>14
犬神はどのへんに入る?

18 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 16:08 ID:CX4vmJyb
来月からイッキで新連載ってソースあるの?

19 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 16:09 ID:P0GxvBET
イッキの次号予告

20 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 16:10 ID:JjjaolRC
>>10
地球のリンク者として創造と破壊に関わるんだから
世俗の価値観に囚われてちゃダメなんだろう。
父を失い、母と和解し、恋人と交わり、最後にみんな失う。
大人になる過程を経て創造者たる「母」になる用意が今までのストーリーなんじゃなかろか。
子供が玩具うんたらってより、達観しちゃってるんじゃなかろか。
蟻を踏み潰すのを恐れてちゃ、外は歩けないし。
地球のリンク者にとっては人間なんて蟻みたいなもんでしょう。

21 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 16:11 ID:d2YrF3ck
>>17
ごめん。それ途中で読むのやめた。
ワイズマンは面白いと思うしモードリットも単行本二種類持ってるけどね。

22 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 16:11 ID:/oHtrg6Y
>>18
アフタスレで誰かが適当に書いただけじゃないか?
IKKI=都落ち みたいな意味合いで。

23 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 16:13 ID:/oHtrg6Y
何だ、予告に書いてたのか。

24 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 16:15 ID:d2YrF3ck
>>20
そこまで達観しているなら破壊への前置きとして
周囲の人々の死が描かれることはなかろう。実際には描かれているわけで
あの描写だと普通に好きな人がみんな死んでどうでもよくなりました、な感じ。
オーバーマインド性はかけらも見られない。常人の範疇。

25 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 16:18 ID:jfS+4C7j
それはそれでよし。これはこれでよし。
50年後の評価を楽しみに待とう。

26 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 16:18 ID:d2YrF3ck
流石に50年は残らないでしょ。5年ならともかく。

27 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 16:19 ID:JjjaolRC
だから、周囲の人々の死により達観にいたったのでは?
人間なんて所詮こんなもん、動物と同じ。
今の人類や文明を必死こいて存続させる必要性は特になし、と。

28 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 16:24 ID:d2YrF3ck
>>27
そういうのは達観とは言わない。
思いっきり人としての感情に囚われたままです。
あの状況で隣人の死が描かれたということは
シイナの選択にそれが関連しているということ。

んで結論を出せばシイナは今まで学んだこと忘れてしまったのね。
作者は安い選択したなあ。といったところ。

29 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 16:27 ID:Vn8rsNUU
今回の話、うまく言えないが、「乾いた」感じがする。
ヴァンデの時は読後感が爽やかだったのに・・・

30 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 16:32 ID:JjjaolRC
>>28
だから大事な人間が全員死んだのが世俗の価値観を立ち切るきっかけに
なったんじゃないか、って意味です。達観って知識だけじゃできないでしょう。
今まで学んだことってなんですか?

31 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 16:35 ID:1+cbf+Xm
駄作駄作と連呼する奴、それなりと評価する奴、
最終回が発表されればこういう奴らが湧いてくるだろうことは
予想されたが、さすがに手放しで大絶賛する奴は出てきてないな(笑)

俺は全巻を一気に通しで読めば、今みたいな
期待させといてガッカリ、という失望感はなくなると思ってるけど。
いくつか意見が出てきてたけど初めや途中にラストを予想させる、
というかズバリな内容の台詞をキャラがしゃべってるわけだしね。
この作品は盛り上がって盛り上がってクライマックス!ってのじゃない、
淡々と描写されて終わる話なんだ、と俺の中で定義した。
そうしたらガッカリ感はなくなったよ。

32 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 16:40 ID:d2YrF3ck
>>30
君のたとえだと、蟻が人になる際に
蟻の家族が死んだから、というのが
理由になると思うかい?

>今まで学んだことってなんですか?
劇中で今までシイナが見て感じたものすべてだよ。
「これがあたしの やり方だから」
シイナ、これがおまえのやり方だったのか?・

33 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 16:41 ID:daZPCl7c
何をするために、こんな結末にするために
鶴丸とかは頑張ってシイナを守ってきたのか?
もう何がなんだか。美園さんも浮かばれネェ。

34 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 16:46 ID:BI8SpTzY
でもすべてなかったことにして
地球はそのままで、未来は明るいよ的な終わりの方がガックリ
やっぱりこれで良かったと思いたい。


35 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 16:48 ID:d2YrF3ck
その方向性で行くなら行くで先達がむやみやたらと多いから
違いを見せる必要があった。これではただの手抜きと思われても仕方ない。

36 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 16:52 ID:JjjaolRC
>>32
そんな変な例えされてもなぁ。蟻に世俗の価値観なんてあるんかいな。
蟻みたいなもん、とは言ったが全てが対応するわけないでしょ。
1部分において、蟻を例えにもってきただけなんだから。

学んだことってのを具体的にどんなものか言ってもらわないと
あなたの考えがわからない。

37 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 16:55 ID:d2YrF3ck
あー、わかったわかった。達観でいいよ。
その上で言わせてもらうよ。達観つまんね。

38 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 16:55 ID:jc6cgCg6
シイナはその気になればその辺に飛んでる竜=星の記憶を使って
今まで通りの世界を再構築できるんだよな?
漫画が終わっちゃったから何を言っても(妄)だけど
そのシステムがこれまでも延々繰り返されてきたのかと思うと
ぞくぞくしますた。



39 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 16:56 ID:jfS+4C7j
>>26
残らないなら、そこまでってことよ。
ま、1953年あたりに発表されて今でも記憶に残ってるものなんてほんの僅かなんだがな。
小津安二郎の「東京物語」とか壺井栄の「二十四の瞳」とか「ローマの休日」あたり?

40 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 16:58 ID:NvwzFQaq
私は好きだなこの最終回。
満足した。

ヴァンデのときみたいにコミックスで描き下ろしとかはないかな?

41 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 16:58 ID:JjjaolRC
学んだことって愛とか友情とか努力ですか(w


42 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 16:58 ID:kTUo7q+z
>>「二十四の瞳」
これを聞いて、何故か「お〜くせんまぇぁん」というフレーズが頭に響いた。

43 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 17:00 ID:Bcfq9upR
>>42
増えすぎ

44 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 17:01 ID:d2YrF3ck
>>41
お前もしつこいな。
人間性だよ。こんな恥ずかしいこと言わせるな。
そりゃ主人公はずっとひどい目にあってきたがそればかりではなかったろ。
明をはじめとして友人もいた。父親は優しくホシ丸と遊ぶのは楽しかった。
いままで積み重ねたそれらの描写があってまで
あれだけ陳腐な最後を打ち出せたというのはある意味驚きですらある。

45 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 17:03 ID:NvwzFQaq
>>14
イリヤって「イリヤの空、UFOの夏」?
あと北欧神話って普通のあの神話?

46 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 17:04 ID:f2YvU59O
予想外のラストだったらこんなのありえねえとか言ってたに100万モヒロン

47 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 17:04 ID:d2YrF3ck
>>45
両方ともそうだよ。

48 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 17:09 ID:yzTgeeNo
739 :名無しんぼ@お腹いっぱい :03/10/24 16:08 ID:73fiKwe3
なるたる信者が糞最終回を必死で擁護するヨカーン

最近はあの手の最終回をけなすと頭悪いと思われるし(ワラ
なるたる信者はそう見られるのを極度に嫌がる自意識過剰ヲタの集まりだからな。
ムリヤリ好意的に解釈して納得するんだろ。


49 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 17:12 ID:yIjzOMdd
>>48
わざわざ自分でコピペ乙


50 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 17:13 ID:BI8SpTzY
>>北欧神話
小学生のシイナがウルド?
中学生のシイナがベルダンディ?

51 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 17:16 ID:d2YrF3ck
>>50
そういう相関性は無い。オチが似ている、だけ。

52 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 17:20 ID:2wvbCFDA
なんか終わらせたというより、作品自体が老衰で自然死という感じだ。
次の作品は、いっそ馬鹿明るい話にして欲しい。絵柄に合わんかも
しれんが。

53 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 17:21 ID:NvwzFQaq
>>47
スレ違いで申し訳ないんだが、イリヤ面白いんだ・・・読んでみよう。
電撃はブギーしか読んだことない。

次回作ってIKKIでFA?

54 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 17:21 ID:JjjaolRC
>>44
そんな世俗の価値観を持ったままの奴が破壊と創造に関われちゃうほうが
危険だと思うが。地球上の生き物は人間だけじゃないし。
人間性なんて人間中心主義の価値感でしょ。
この最終回は大絶賛なんてしないが、ここまで話広げておいて
人間性うんぬんでハッピーエンドになったらそれこそ駄作だと思う。
「寄生獣」は世界レベルに話を広げなかったからできたけど。
あれだって寄生獣の人殺しは猛獣の食事に過ぎない、って言ってるし。
シイナが地球のリンク者ってのは最初から決まってたみたいだから
こうなるのは必然でしょ、やっぱり。

55 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 17:22 ID:f2YvU59O
北欧神話ってあれだろ?
あの、スェーデンはフリーセックスの国だってやつ。

56 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 17:25 ID:d2YrF3ck
>>53
悪いがイリヤはイリヤでがっかりすると思う。
全四巻中最後の一巻がグダグダ。他は面白いけどね。
あと次回作は一揆でFAらしいね。

>>54
あー必然だね。よかったね。おめでとう。

57 :次回作:03/10/25 17:25 ID:43DPda+w
>次回作ってIKKIでFA?

FAって何?

58 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 17:27 ID:yIjzOMdd
これはボケろという合図だな。

59 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 17:31 ID:kTUo7q+z
今日の晩御飯はなんでしたかのう?

60 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 17:31 ID:EK1ylraj
最終巻は加筆修正満載で

61 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 17:35 ID:vfIh+B7w
>>39
> 1953年あたりに発表されて今でも記憶に残ってるもの

クラークの「銀河帝国の崩壊」。


62 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 17:35 ID:SWtiPl+Q
アサッテ君以下の漫画。

63 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 17:38 ID:ULfSep8l
さんざ社会だ国だ人類だ言っておきながら最後はガキの我がままで世界滅ぼしてるから
セカイ系なんて言われるんだよ。

64 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 17:38 ID:d2YrF3ck
俺は『都市と星』版が好き。

65 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 17:42 ID:d2YrF3ck
あとはシマックの『都市』も53年か。

66 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 17:42 ID:jc6cgCg6
”今、時間かけてこの最終回やっても受け悪いから”ってことで
打ち切られたのかなあ。

67 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 17:48 ID:4GtOIRvA
新スレ乙

前スレから見て気になってしょうがないんだが、
伏線未消化とか不完全燃焼とかってどの辺のこと?
懇切丁寧に説明する作風でないのは、最初から分かってたことだし。
何か先月からこれ言い続けてるな・・・

68 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 17:53 ID:yzTgeeNo
最高の結末だった。この物語にはこれ以外の終劇は有り得なかったと断言できる。

悪いが、これが受け入れられないとしたらそれは読者自体のレベルが低いからと言わざるを得ない。地球
の視点で見れば人間は単なるゴミだって事は既に判りきってるし、達観した視点でものを考えれば
結局、生命自体にはケツを吹いた後のクソ紙程の価値すらないのは自明。自称良識者共に叩かれがちな終
末思想であるが、皮肉にも彼らが叩くこと自体がその思想が真理である事を証明している。

亀のようなペースで進んだ物語だったが、とりあえずご苦労さま、そしてありがとうと、俺はまず
鬼頭モヒロン先生に心から礼を述べたい。パクリが横行し低迷久しい漫画界で、なるたるは性と、いや
生と死を真摯に見つめた稀な作品であった。まぁ作者の能力と志の高さを考えれば最高の作品になったのは
必然だね!惜しむらくは、その真理を見つめる視点の厳しさが、バカな読者達には理解されない事だ。

69 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 17:57 ID:JjjaolRC
皮肉のつもりかな。。。>>68

70 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 18:00 ID:yIjzOMdd
>バカな読者達

ここだけはガチ。

71 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 18:06 ID:G/dmmK9t
>>68
縦読みらしいが最後の4文字がわからないニダ。


72 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 18:08 ID:dbyELzwX
>>68
巧い

73 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 18:12 ID:Aa6squcR
>>71
最後の四文字は斜め読みだよ

74 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 18:15 ID:MEDgYr1Y
全部斜めにするべきだったな。次もガンバレ。

75 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 18:23 ID:zRBLtDaA
最終回読後の感想
ポカー( ゜Д゜)ーン・
( ゜Д゜)・・・
( ゜Д゜)・・・
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
( ゜Д゜)・・・
( ゜Д゜)・・・まごころを君に?

莫宏タソ、なんか嫌なことでもあったのか?

76 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 18:33 ID:aEVMGeMT
んーなんか十分予想範囲内な結末って感じだったなあ。
ちょっと拍子ぬけしちゃったのもいなめないけど、まあ他にやりようないし。

宮古の日野レポートとか、バンダの同級生が最後に思わせぶりに集合してたのはなんでなのかとか、
複線放り投げぎみなのが気になるけど。

77 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 18:40 ID:Pal1RnZx
さっぱりわからんかった。
人間二人だけしかいないなら近親相姦で数世代でアボーンじゃないの?

78 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 18:41 ID:gYw7JTnV
この漫画最近知って今日単行本11巻全部買ってきたんだが、このスレ読んでちょっと後悔した

79 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 18:44 ID:Z4nhlkld
おまえら、好みがうるせーんだよ。
これだけ毎月数百円の雑誌で楽しめれば十分だろが。
伏線は本来もっと殺伐としたものなんだよ。
工事が失敗した踏切いって伏線伏線唱えて1時間待たされてろや
夢とか希望とかそういうラストが欲しいのなら
アニメのくだらん最終回でやめておけってこった




80 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 18:44 ID:nBWo41KA
>>77
地球のリンク者なんつー神様仏様レベルなら遺伝子操作なりなんなり出来るんでねーの?
もうあそこまで逝けばなんでもありだろ
しかし明は殺してほしくなかったなー
好きだったのに

81 :鬼頭:03/10/25 18:45 ID:LmY7L7sv
               _,......,,,_
               ,、:'":::::::::::::::::``:...、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            !::::::::::::::::::::::;‐、:::::::::_::::::_::::';
         |::::::::::::::::::::::|  :: ̄      ``!
         r''ヾ'::::::::::/  ::          |
         l r‐、\::/  _,,、ii_;;_、    _,,,l、
         ヽヾ〈    ::= -r:;;j_;、`/ :;'ィ;7
          !:!_,、    :: ` ー  : |: `´/
         ,./ヽ |  、_  ::  ,: 'r' :i |:  /
       ,../ `ヽ;_  i | '"、_:::__`:'‐'. /
        / ``'ー 、_\  ! `::` ̄''`チ`シ
    /ー 、_    `\:、_ :: ` ̄/   なんかもうエヴァでしょ。最近のなるたる。
   /     ``ヽ、   ヽ`'7‐--'゛    
  /          `ヽ、 `/        
. /      _,;:::::::::::;;_   ``\    
/     ,、:'゛      ``ヽ、  `i      
 / //           \i ヽ         



82 :鬼頭:03/10/25 18:46 ID:LmY7L7sv
今、


この作品にとってもっともタブーなけなし言葉、、、


それは、、、、



エヴァじゃん!!

83 :鬼頭:03/10/25 18:47 ID:LmY7L7sv
エヴァエヴァエヴァー!!!

84 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 18:49 ID:mF1dFbV0
米国と国境を接するメキシコ北部のシウダフアレスで、10年間で約370人に
上る若い女性ばかりを狙った猟奇的な連続殺人事件が発生。国際人権保
護団体アムネスティ・インターナショナルの非難を受けて、メキシコ政府はこの
ほど、ようやく重い腰を上げて特別調査委員会を設置した。
被害者の大半は14−18歳。遺体の多くが首や腕を切断され、性的暴行を
受けた跡もあった。
 
犯人像について、シウダフアレス自治大のオスカル・マイネス教授(犯罪学)は、
捜査当局に隠然たる影響力を持つ企業家や麻薬密売組織と関係のあるプロ
集団とした上で「犯行の場面を撮影して売るのが目的」とみている。
 
シウダフアレスはチワワ州の州都で人口121万人。3大麻薬密売組織の一つ、
フアレス・カルテルの本拠地もある。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031025-00000033-kyodo-int

。・゚・(ノД`)・゚・。 のり夫・・・・。


85 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 19:00 ID:zRBLtDaA
★○の死に様が嫌すぎる

86 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 19:04 ID:dyvx0wz+
だから何度も言ってるだろ

ハッタリを伏線と言い張るのはやめろ

87 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 19:05 ID:PSDL5mhv
要するに、最終回は「雑」だったんだよな。
エピソードを一話に詰め込み杉。
一人一人の死をもっとページを使って、のりおパターンくらい丁寧に描いていけば良かったのに。
最終章のあらすじだけを見せられたような不満が残る。

88 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 19:08 ID:zRBLtDaA
そういやワッハマンもこんな終わり方だったな
レギュラーキャラが敵のスパイで、あっさり射殺されたり

89 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 19:08 ID:Pal1RnZx
世界を何度でも潰すってあるけどさ、地球のリンク者ってただの人間じゃないの?
永遠に生きれたりすんのかな。

90 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 19:09 ID:mr1AlQJG
この作品の価値はさ
読んだあと「おもしろかった〜」とか
「つまらなかった」とかで決まるんじゃなくて

死についての教育、とか差別問題とか
単行本の袖でモヒロンが語っていたような現実世界での問題をピックア
ップしててそれを読者に投げかけているんじゃない?
読んだあと不愉快になってもいい。この作品を読んだ人たちがそういった
問題を少しでも意識したり考えたり感じたりしたら、いいんじゃん?

ラストの状況ははモヒロンの望むものではないんだよ。こうなってはいけ
ないよってゆう警告みたいな。

プラス、ヘンリーダガーみたいに自分のために描いた箇所も多いマンガで
はあるよ。性癖やストーリ的には必然性の無い、美学的なシチュエーショ
ンの絵。

鬼頭先生。僕はこの作品イイと思います。

91 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 19:14 ID:XDgayltt
読んでて、これは人類補完計(ry
まあ、作者の歪んだ性格らしい最終回でしたね。
あとは単行本で。

92 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 19:14 ID:i68B8vhe
鶴丸が何故撃たれても平気だったのかが
明らかにならなかったのを除けば俺は満足。

93 :鬼頭:03/10/25 19:17 ID:MLGp0ZjI
>>90
おい、おまん、
何、擁護しとねん!
この作品はなそうだいな「釣り」なんだよ!!
俺は叩かれたいんだ。
ハアハア、もっともっと
非難して!!
ああ、そう、そうよぉー!!!
もっともっとぉー!!!!!

エヴァみたいに叩かれて非難されまくって
色々と曲解されまくって
解釈されまくる、、、。

それが伝説を生むんじゃいぃーー!!!
ヒヒヒヒーー!!!!!!

94 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 19:18 ID:2KnlZfBf
>>92
「痛いけどがまんしてた。」じゃダメ?

95 :名無しんぼ@お腹いっぱい :03/10/25 19:19 ID:ZWTEHZ0h
テキトーに全員殺しとけばあとは誰かが深読みしてくれるだろ〜。

みたいなデキでしたね。

96 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 19:25 ID:NvwzFQaq
お隣さん死んだ描写って、あの死体袋みたいなのが並んでる小さなコマかな?
水島くんも死んだんかな。

97 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 19:27 ID:NvwzFQaq
あとクリさんのキャラ(喋り方?)がすごく変わってたのは何でだろ。
あれはあれでいいけど。むしろあっちのが好きだけど。
連投すまそ。

98 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 19:29 ID:yzTgeeNo
>ラストの状況ははモヒロンの望むものではないんだよ。こうなってはいけ
>ないよってゆう警告みたいな。

まぁ正直それはあるだろうね。
ハッキリ言ってあの世界は終わってる(少なくとも人間にとっては)んだよね。
最後ガキが二人戯れてんの見て「新しい歴史が〜」とか「かすかに希望のあるラスト〜」って
人もいるみたいだけど、あの二人に未来なんてねぇんだよ。あの二人はいうなれば
絶滅したトキみたいなモン。二人が成長して毎日グッチャグチャにSEXして子供が何人も
生まれるんだろうが、たった2つの個体から種が始まるなんて事は絶対にありえない。
何世代かは続くだろうが最後は子供も生まれなくなってみじめに死に絶えるだろう。

クリが「命なんていくらでも代替えが利く」ってアホな事言ってるけど、少なくとも
あの二人にとっちゃ代替えは利かないんだな。「竜の子は命だけは作り出せない」ってのが
何回も示されてるワケだが、クリは周囲のアホゥ共に影響されて屁理屈ばっか達者になっちまって
遂にその本質的な意味を理解しなかった。おむすびや腕はポンポン作れても、生命はそうは
いかねぇんだろ?特に死者を生き返らせる事は絶対に出来ない。つまりクリが見せたシイナの
夢の絵は絶対に実現しないってこった。

要するに「とりかえしがつかない」事をやっちまったってラストだな。
どんな絶対者でも、取り返しのつかない事ってあるんだよね。超虚無的ラスト。
俺みたいな凡人には付いていけんよ。


99 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 19:35 ID:jY5iiPS8
みんな小難しいこと書いてるけど楽しめたんならそれでいいじゃない。


100 :鬼頭:03/10/25 19:36 ID:MLGp0ZjI
なるほど。
俺は単純にクリが示したあの絵に
シイナが感動するシーンに単純に感動してたが、
あれは、ありえないってシーンだったのか。

いや、実は作者もそこまで考えてなかったんじゃ?
このレス見て、
ああ、やべっ、竜は命を作れないじゃん!!
とか、焦ってるかも知れないぜ。

101 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 19:37 ID:NvwzFQaq
自分はあんまり賢くないから分からないんだけど、
>たった2つの個体から種が始まるなんて事は絶対にありえない。
そうなの?




102 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 19:38 ID:yzTgeeNo
実は彼女は超越者でした。
そこらへんの人間というのは薄っぺらい人の皮を剥げば鬼で
彼女は悪くないのに耐え切れない嫌な事がたくさんたくさん起きて
そしてすべてを投げました。

まぁそういうエンディングだわな。
まーそれはそれでかまわねぇケドよ、せめてもうちっと丁寧に描けよ。
ここまでに出てきた人間の営みって何だったのヨ。そんなの無意味ってんなら無意味で
ハナっからラス2話を読者に提示すりゃよかったじゃんよ。


103 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 19:40 ID:Fb/ZCMRL
前のほうのレスになるけど
鶴丸はシイナにとって
保護者=父親
地球に生まれた生き物=子供
という意味かな
<父親であり子供

104 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 19:40 ID:zRBLtDaA
火の鳥未来編の主人公みたいになるんだろうか?>シイナ

105 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 19:42 ID:yzTgeeNo
>>101
なんで動物がしばしば1つの群れの全滅の危険を冒してまで
近親婚を避けるのか考えてみろ

種の活力ってのは無限じゃないんだよ
変差の幅が狭ければ狭いほど早く絶滅する

106 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 19:43 ID:AejbRvaR
>>102
>せめてもうちっと丁寧に描けよ。
アメゾのコメントからすると打ち切りかと。

107 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 19:44 ID:Fb/ZCMRL
ましてや残されたDNAの1/4(鶴丸の分)は
放射能浴びて破損してる可能性大きいからな。
すぐ奇形とか生まれそう。


108 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 19:45 ID:/xjMeSub
>>103
なんかそんな事をあれこれ考えてた時期もあったね。なつかしく、今となっては空しいw

109 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 19:48 ID:Fb/ZCMRL
要するに須藤やら小森やらがどんなにガンバったところで
実は最初から生き残るのはクリとシイナだと決まってたってことだよな。
他の竜の子はなんだったんだ。クリの前座か?

110 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 19:50 ID:Pal1RnZx
そもそも竜骸ってなんだったんだろ
生き物の記録手帖みたいなもんか?

111 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 19:51 ID:yzTgeeNo
>>106
うーん、メタクソに叩いておいてなんだけど、正直あれ読んだ時に
ちょっと作者サンかあいそうだなって思ったんだよね。

金取っといて「わからないお前らがアホなんですよ」だの「プッおまいらこんな
くだらねー漫画読んで喜んでたの?バッカじゃねぇ?」って感じの作家が多い
昨今にしては結構素直な敗北宣言(じゃなかったらあんなに謝らんだろ)だと
思う。打ち切られるほど人気無かったのかねぇ・・・・大して面白くもねー新連載に
わざわざ割いてやるスペースはあるってぇのに。


112 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 19:56 ID:Fb/ZCMRL
謎は考えれば考えるほど増えるが
それに回答が出る可能性はもうなくなった。

113 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 19:56 ID:Cs2pB8rf
>>111
アニメ化がもう少し早くて、
今みたいな人気があれば結果は変わったかもねぇ・・・。

114 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 19:59 ID:ULfSep8l
そういやなんで明死んだの?上から投げ落とされたの?

115 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 20:02 ID:CX4vmJyb
>>106
アメゾのコメントってなに?

116 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 20:11 ID:yzTgeeNo
よーし最終回記念として、オニィさんがすべての疑問に答えちゃうぞ!

>>114
重力のせい
上から何かを投げ落とされて死んだのではなく、明自体が自由落下した
>>115
ありがとう、そしてすんません、もうしわけありません
次回策も何かやらかしちゃうかも知れないけどその時は許してちょ(超要約)

117 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 20:12 ID:zRBLtDaA
>>115
支えていただいた読者の皆様には伝えたいことがいっぱいで、
なんだか一言では語り尽くせませんが、それは、ありがとうございますだったり、
ごめんなさいだったり、すいませんだったり、もうしわけありませんだったり、
まあ、そんなかんじで、また何かやったとしても大目に見てやってください。

118 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 20:20 ID:4OTNNw8+
>107
奇形児同士が近親相姦しまくって人類がどんどんアレ化してゆくエンドとか見たかったかも。

119 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 20:20 ID:mF1dFbV0
               .「\                /`ヽ、                     /7
                ヽ \             |  |                    / /
                ヽ  ヽ              |  |     |ヽ             /   /
                 ヽ  ヽ  、、           |  |      | 〉,、          /   /  _
             、   ヽ  ヽ ヾ\ ̄\      .|  .|       | || .〉         /  ./ / _,.ゝ
   \`''‐- 、、._    \ー、_ゝ ヽ_ゝ\\ /       | └――ーi| || | l 、、      /  /ι-'''"    _,. ‐--ァ
     \    `''ー- 、\  ____   \!        | ┌一'> 」 || | |  |  ___/ /'''''7 _,. -‐''"_,.-‐''"
      `''ー、       \\ \    ヽ   |  |二ニヽ ! ./  /  /|_〃.| |  |  |     _,.-‐''ン''"_,..-‐''"
         `''ー"< ┌" .\ \   ヽ   |___    V   | ./ 「 .| |  | /  / ̄/  >  `‐''"
             ヽ ヽ__\ ,|   ヽ ┌‐ァ /_,..-‐''"> | ./  \/ /  ノ / <"  / ,/
        / ̄ ̄ ̄   _,,....ゝ `    ヽ  ! 「、"< _,.-''"  .|./    ,/ ,/ /,/  / /
        /_,,...--一'''''"´          ヽ | レ   `''     .l/     / ///   //
      "´                  ヽ|              //  ̄    `
                                        ´


120 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 20:22 ID:ZPX4E2wW
>>119
馬鹿。おめーソコはageだろ

121 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 20:25 ID:yzTgeeNo
>>96
死にますた
ちなみにシイナのダチンコ関係は小学校の同級生とかバンダ3人娘とかが
竜の子被害者の会に全部バラしました。

水嶋君は陰湿なイジメにも根性で絶えてけなげに登校していたのですが、
下校中に(バットの様なものやバールの様なもので武装した)市民集団に襲われて撲殺。
顔面がもうメチャクチャで誰だか判らなかったらしい。
水嶋家は警察にも行ったが取り合ってもらえず、身の危険を感じ田舎に夜逃げしようと準備している
時に竜の子被害者の会の襲撃にあい一家全滅。姉ちゃんは家族環視の中後背位や正常位でズダボロに犯され
最後はドタマをチェーンソーでジワジワカチ割られてジ・エンド。
その様子を収めたビデオはインターネット等で全国に広まってます。

122 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 20:26 ID:F3OYYbrh
主人公が電波女の言いなりになったり
登場人物が終わりの方で在庫処分のように片付けられたり
どっかで見たと思ったら
種ガ(ry

123 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 20:34 ID:gkvrtLpS
打ち切りになるような漫画は駄作。どんな良い展開に進んで
ようと。読む側のモチベーションガタ落ちだよ。

124 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 20:36 ID:daZPCl7c
えっ打ち切りだったの?アニメ化されたりしてるから人気あるかと思ってた・・・
単行本も売り切れのとこ多いし・・・
最終巻でいくらか補完されてるといいな。

125 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 20:50 ID:HUnEwdDm
やっぱり打ち切りだったのかなあ・・・
長期連載の最終回なのに、表紙にタイトルも載ってないし掲載位置もエライ後ろの方だし。

126 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 20:50 ID:EK1ylraj
>>96
すまんがそれって何ページの?

127 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 20:52 ID:otIpyBji
最終話読んだ。
「あれっ?終わり?」ではなく
「あっ、あ、これ終わる…?あ、終わった…」みたいな感慨が欲しかった。
ちょっとページ数少なかった気が…もう30ページほど使って説明して欲しかった…

128 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 21:01 ID:jHqtB41Z
☆○がそれいけ大将のオットセイそっくりだったのが鬱

129 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 21:11 ID:dP6bYWXB
とりあえずクリ姐さん萌え〜



クリさんが「もういいじゃん」ってぶっ壊そうとするところで、
シイナが「いや、あたしはそれでも人間を信じる」みたいな
ラストになるかと思ったらそのまんま滅亡したんでビックリ。

130 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 21:14 ID:9eRR7j60
>>123
漫画じゃないがガンダムやヤマトは打ち切りアニメでしたよ?

131 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 21:21 ID:0ReSIq70
最終話読んだ。
勿論疑問は残っているが、それは問題ではない。
個人的には完璧なラストだったと思う。

最後まで話を投げ出さなかった鬼頭氏に感謝の言葉を贈りたい。

ありがとうございました。

132 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 21:36 ID:kGkqHKXk
あ〜あ最後の最後で台無し・・・

EVA板にスレ立てて盛り上げようか?

133 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 21:39 ID:VDmAlDgi
魔女とか悪魔とかなんかデビルマン思い出した

なんかこれもアリかな、と思う
つーか不条理な話に慣れてきたっつーか・・・

134 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 21:43 ID:ZPX4E2wW
不条理に反逆する!

135 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 21:47 ID:VDmAlDgi
>>96の死体袋のコマがマジでわからん
誰か教えてクレ

136 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 21:48 ID:NvwzFQaq
>>126
買ってないから分からんのだけど、
シイナとシイナママが一緒にいるシーンの、
どこかの左ページの左端だったことは覚えてる。ごめん。
3つくらい布製の袋?みたいなの、
が駐車場のような風情の場所に並んでる感じだったような。

137 :136:03/10/25 21:49 ID:NvwzFQaq
>>96です。
気が動転してたから、自分が見間違えたのかもしれん。
誰か手持ちの人、教えてください。

138 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 21:51 ID:dP6bYWXB
>>136
ひょっとして信号機に布がかかってるコマ?

139 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 21:51 ID:VDmAlDgi
>>136
723Pの左のコマ?
あれは布被った信号機だと思うが

140 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 21:51 ID:gu2cbZog
直角が明にこだわってたのはなんで?
いや、こだわってはいないかもしれないが、
連れ回したり精神的に揺さぶったりしてたよね。
何をしたかった(させたかった)の?

141 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 21:52 ID:CX4vmJyb
>>140
オナーニ

142 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 21:54 ID:vApf93kp
>135
P723中段左端コマ(信号にカバー)の見間違いかな。
あー、建物を上から見下ろしたようにもみえるかも。

143 :136:03/10/25 21:59 ID:NvwzFQaq
>>142
>>139
>>138

うわ、恥ずかしい。氏にたい。

誰かが、「隣人が死んだ描写」って書いてたから、そう思いこんでた・・・。

144 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 22:00 ID:9GE0lGhJ
自殺で死にきれなかったから竜の子保持者を道連れとは・・・・

ていうかあれは明ママンだったの?

145 :  :03/10/25 22:12 ID:VtNOO7sg
ようするに、作者がエヴァンゲリオンのショックを癒すための作品だったのですね。



146 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 22:23 ID:0ReSIq70
>>144
明ちゃんも報道されてなかった?
明ママは関係ないのでは?

>>143
イ`

147 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 22:42 ID:kgDJpUGO
結局第一話でシイナが言ってた

「夢はでっかく地球サイズ」(言ってねーけど)

っていうシイナの夢を描くキャンバスを、12巻かけて用意したってことか。

148 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 22:44 ID:kGkqHKXk
壮大なオナニー漫画読んだ気分だ

いつかまとめて読んでみようかな

149 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 22:46 ID:yKIbYhOO
>>145
そんなことは1巻で既に作者自身がカバーだったか巻末だったかで書いてる





と漏れは思っていたんだが、あの文章はそういう意味ではなかったのか?
今1巻が手元に無いので引用出来んが


150 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 22:48 ID:8GRXpUeB
シイナが死んだら地球もバタバターってなるのかなあ

151 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 23:31 ID:gXsxZXpm
成竜達は、核攻撃やクリさんの魔手から逃れる為のノアの箱舟だったのかな?
シイナがそれらを使って世界を再構築するのだろうか。

152 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 23:40 ID:tTPmDCQy
 スレ立て乙姫。

 今さっき本屋で最終回読んで来てポカーン でしたわ。
 しかし、このての話ってこういうオチにしか持って行けないのかなぁ。

153 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 23:44 ID:xx66diYF
>>149
これのこと?巻末のコメントにて。

月並みですが、このマンガにたどり着けたのは
多くの人々やモノのおかげです。
この場をかりて、世界を彩る全ての人と、そしてモノに、
肯定と否定の気持ちをもって感謝します。

1998年7月  鬼頭莫宏


うーんエヴァねー。オレは全然そうは思わなかったけどね。

154 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 23:49 ID:0ReSIq70
>>152
逆に聞きたい。
どういうラストなら良かった?

悪者を倒してめでたしめでたし?
みんなが、一つになって終わり?
ウンガクックでエンディング?

なるたるはこうなるしか無かった。
全ては計算通り。

命は代替がきく。
絶望と共に生きよう。

155 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 23:55 ID:tTPmDCQy
>>154
 いや、「この終わり方は気に入らん!!」と思ってるわけでは。むしろよかったと思う
(でももうちょっと丁寧に描いてほしかったけど。半年くらいかけて)。

 「デビルマン」「マーズ」の頃からこういうふうに問題を立てると、このオチしかないのかなぁ、と。

156 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 00:01 ID:QRjOBZoR
>>155
マーズは知らないけど、
スタージョンの「人間以上」以来、
スーパーヒューマンへの既存の人類の感情というのは同じなのかも。

157 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 00:04 ID:4qZFqif7
>>154
俺もラスト見てうーん て感じなんだけど、

じゃあお前はどんなラストなら良いんだよ。言って見ろ。文句ばっか言うな!

なんて言われると素晴らしいストーリーを考える才能なんて無いし、答えられない。
でもね。
しゃあないんよ。
料理を作る腕は無くとも飯を食って不味いと思うように、
正直な気持ちで面白いラストじゃなかったと感じたわけで。

158 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 00:06 ID:DLRbFYI+
クリさんとシイナの2人の子ども、偶然男と女だったけど
同性だったら種の存続はありえないし
クリさんはレイプされなければ妊娠しなかったわけだから
予定調和じゃないね。


159 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 00:10 ID:Ulr51VvO
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/eva/1067085497/
なるたるスレ@エヴァ板

160 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 00:16 ID:7ssQAE2V
全滅エンド以外で落とすとなると、漏れには「ヴァルキリープロファイル」の
Aエンドパターンしか思いつかないな〜。

161 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 00:17 ID:Cda6qjHK
>>157
同感

読む側が満足するのを作るのが
作る側の仕事だと思うぞ

162 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 00:26 ID:zEAXDc1A
>>154
なんかさなんかあんたのレス
なるたるのラスト以上に超ムカツク波動が出てンだけど。

『悟った』と勘違いしちゃってる凡人を見ちゃったっ気持ちつーか?
なんなのこの気持ち。誰か教えてよエロい人

163 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 00:29 ID:W6EYKHbr
最終巻は加筆たっぷりでよろしく

164 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 00:30 ID:zEAXDc1A
何ぁ〜にが「すべては計算通り」「絶望と共に生きよう」だよ
言ってて恥ずかしくねぇんかね。
頼むから自分酔いするなら一人でやってくれ。


165 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 00:34 ID:gZUQ3qG1
勇午が無いんだが。

166 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 00:38 ID:VRgADH2G
なんつーか、貴様のいるところは寄生獣が10年前に通過した(しかも否定的に)って感じだな
世界作り直しENDだったら、ミルククローゼットの方がずっとマシだった

167 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 00:38 ID:+y9UHe0X
作者がアニメのへたれぶりに激怒して、手っ取り早くやめたとか?

168 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 00:45 ID:zEAXDc1A
結局シイナは騎乗位でセックスしただけだったな。
表紙が白&黒の陰陽紋だったけど、印象を率直に言わせて貰えば黒&黒って感じ。

169 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 00:45 ID:j2KPV8gu
ホシマル見てトラウマになりそうです。

170 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 00:46 ID:+5Ff3cQs
>>169
あのシーンは何だったんですか?
理解できなかったんですが。


171 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 00:50 ID:zEAXDc1A
>>170
殺虫剤をかけられたゴキブリがもがいてるのと同じざんす。
断末魔のあがき。

ツル丸の死を感じた☆丸は、即座にツル○と融合して乙姫になろうとしたが
手遅れだった。

172 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 00:52 ID:OJ31mbzC
ライジンゴーなホシ丸。

173 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 00:56 ID:JGEAbwyE
先月号と、今月号の間にもう一話あったらすんなり最終話を受けられたような気がする。
過去と今の交差するコマ割はとても印象深かった。
愛する人々を失って、すべてを無くし、
けれども自分の中には新しい命があり、世界をやり直す選択が出来る立場にいる。
そんな中で、最後は成長した子供達の姿で終わるのだけど、そこにシイナはいない。
世界に絶望し、自らの「終わり」を選択した気がするのだが、子供達を巻き込む事はしなかった、
ということだろか?

174 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 01:03 ID:VRgADH2G
こういう終わり方にするんだったら、シイナをもっと超越者にしないといかんだろう
でも実際は、力は超越者だったけど、価値観は『工房になって初めてエコロジー
とかに触れて、「人間は地球のガンだ」とか言っちゃってるガキ』レベルなのが痛い

もしくは徹底的に感情的にするって手もあったが、それをやるとまんまデビルマンだし

175 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 01:10 ID:gZUQ3qG1
このマンガをリアルタイムに見れて俺は嬉しかった。

と素直に言っとけ。


176 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 01:11 ID:7ssQAE2V
超越者エンドだと「2001年宇宙の旅」って先例があるからやりにくかったのかもな。
そもそもロシア編のせいで乙姫がスターチャイルドを想起させるから朴李に見られ
かねんし。

177 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 01:13 ID:QxpVZnLD
乙姫とか成龍とかの存在意義ってあったのかな

178 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 01:15 ID:VRgADH2G
>>176
エヴァパクリとかデビルマンパクリとか言われるよりは、2001年パクリの方がいいだろw

179 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 01:16 ID:+PgHTWhc
奇面組エンドに比べりゃマシだよっ

180 :名無しんぼ@お腹いっぱい :03/10/26 01:18 ID:TvWHKaZN
大の大人がこんなショボイ思想の漫画よく恥ずかしげもなく描けるな

オナニー漫画ならまだしもテメエの厨房レベルの価値観をわざわざ曝け出すこともなかろうに

181 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 01:20 ID:dF8NvCFJ
正直、あのアメゾのコメントから打ち切りという結論が出せるのだろうか。
と言うか、この手のコメントは珍しくもないような。

182 :名無しんぼ@お腹いっぱい :03/10/26 01:21 ID:TvWHKaZN
EDENと同じように脳が大人になってない、とっつぁんボーヤは自分の力量をよく考えて描け。

183 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 01:22 ID:VRgADH2G
>>180
同じアフタヌーンの寄生獣によって、この手の”なんちゃってエコロジー”は
止めを刺されたと思ってたんだがな

184 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 01:26 ID:d0PM+RYz
最後の最後まで落下した明タン・・・
そういや、塩素フは何処いっちゃってたんだろ。

あと☆〇のラストは何かワロタ。

185 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 01:29 ID:FqLJQfOy
えーと、単行本で50ページほど書き足しでもあるんですか?

186 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 01:32 ID:srKZ1kEt
リョーリャが地球に戻ってきた時、はたして彼が目にするのはどのような世界なのだろうか?

187 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 01:33 ID:+PgHTWhc
描き足しを期待して最終巻買ったら略

188 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 01:34 ID:4L0urQkm
>>184
前回の飛べなかったなぁ・・・っていうので、
いままで明別に好きじゃなかったのに、一気に好きになった。

189 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 01:36 ID:Ulr51VvO
やっぱり打ち切りなのかな?
で、また例によってヤンマガやマガジンあたりから廃品回収ですか?

190 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 01:38 ID:VRgADH2G
そういやミルククローゼットは、単行本で最後にちょっとだけ描き足しが
あったけど、あれだけでもかなり良くなってたっけな

191 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 01:39 ID:K0gKrLtJ
>>181
確かに、あのコメントからだけでは断定しづらいかもしれませんが、
アフタ編集部の、あの作品に対する扱いにそれがにじみ出ている気がします。
先月号の次号予告ページで、最終回だと言うのに一言もなるたるのことに触れてなかったし、
今月号の表紙にも、タイトルすら載せていない。もっとアナウンスしたっていいと思うのですが。
それだけ編集部はもうこの作品を評価していなかったということで、打ち切りはほぼ確実。
ラストが未消化な感じになってしまったのもそのせいで、作者はこのスレで話題になっている数々の疑問に対しても、
なにか答えを用意していたはず、と思うのですが。




192 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 01:43 ID:Gv8J3Um8
今日はじめて最終回読んだ。
びっくりした。いいのか?あれは。ねぇ。ちょっと。
今まで単行本集めてきた自分が情けなくなってきたよ。おい。
ジャンプの打ち切りですか。ねぇってば。

193 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 01:51 ID:NcWbGPSK
俺は8月の時点で全巻売って先月号も買わなかったから
まだ救われてる方だな

ちょっとだけだが

194 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 01:51 ID:hjtD8/EK
編集部からのおしらせ。
本来掲載するべきだった回を掲載せず、誤って一話先の最終話を掲載してしまいました。
読者のみなさまと、鬼頭先生には…以下略

195 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 01:58 ID:RjwuA4y2
エヴァエヴェと言ってるやつが多いが
俺は最終回読んだ後に、なぜか

 
 
 

千年王国三銃士ヴァニーナイツ
 
 
 
 
 
 
 
 
を思い出した・・・(⊃Д`)
 
って知ってる人いるのか?(笑)


196 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 01:59 ID:jcCA339S
コ難しい設定や余計なエピソは盛り込まずに、一気に駆け抜けてれば良かったのによぅ。
5巻〜10巻なんか無駄になっちまってるじゃん。
もったいねぇ

197 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 01:59 ID:c3AryYSi
長く暖めてたエンディングとはやはり到底考えられないなぁ。
でっかい手でぐちゃぐちゃにするのと、直角たちが核で破壊
したのとどう違うのだろうか。後ろのほうでのコメントが、許し
てねテヘッと読めるのだが。

198 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 02:04 ID:FAiQxzjJ
みんな期待しすぎだったんじゃないのかなあ?
俺は、最初っから普通の「終末系漫画の佳作」として読んでたから、
価値観をひっくり返すような大傑作である事も期待してなかったし、
かといって貶めるほどの駄作にも思えなかった。
普通に綺麗にまとまったラストだと思ったけどね。(鬱系の。)

特に、前回前向きな感じのまとめ方の方向性だと思ったんで
今回の最終会は十分意外感があって引き込まれた。
鬱系メルヘンとして十分「佳作」であったよ。大傑作じゃないけど。

みんな、「かわいさあまって憎さ100倍」
・・・みたいな感じなのかな?
期待しすぎだったんじゃない?

199 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 02:07 ID:hjtD8/EK
今月号はシイナのエッチシーンから始まると思っていたのに。
「私が死体を弄ぶなんて」
とか言って。

200 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 02:09 ID:MPF79bWe
ふと思ったが、漫画の最終回で「作者の描きたい(んだろう)ことがきっちり描かれて満足行く最終回だった」って方が珍しい気が。
大抵「説明不足、複線は?」みたいな話になってるよーな。

読者が膨らませすぎてるんだろうか?

201 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 02:10 ID:N4hvz8r3
自分にはこのラストだけは初めから考えていたもんだと思えるけどなあ。
そこに至るまでの過程で、ボタンを掛け違えたかはしてるんだと感じるけど。
個人的には、けなそうとすればいくらでもけなせるし、
擁護しようとすればいくらでも擁護できる終わり方だなと。
ただ、何だかシイナが無性にかわいそうになった。
結局子供生まれた後も、傾いた鳥居から察するに、新しい世界作ってないっぽいし。

202 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 02:10 ID:4L0urQkm
あれは作者は希望のあるエンディングとして描いたのだろうか、
それとも希望のないエンディングとして描いたのだろうかが
よく分からない。
読む人によるのかな。

いままでのエピソードだったらみんなどれが好きなの?
その人の嗜好とかがその方が分かり易いからちょっと訊いてみたい気が、
しないでもない。好きなエピソードと最終回に満足したかどうか。
自分はぶっちぎりでのり夫が死ぬとこなんだけど。
最終回にはここでは少数派かもしれんけどかなり感動したよ。

長文ごめん。

203 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 02:13 ID:6RFTwjOK
違う終わらせ方はいくらでもあると思うよ。
手塚のW3みたいにループさせるとか、
サイレントランニング状態のリョーリャに希望を託すとか。

「人類がいなくなった地球」を「現実から隔離された世界」と見るなら
そこに残されたアダムとイブに希望を託すという終わり方自体も
手塚の「ロストワールド」諸星の「マッドメン」他
よくあるパターンではあるんだけどね

まぁとにかく、そんなに
「誰もあのエンディング以外全く思いつかない」
ってほどのモンでもないはず


204 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 02:22 ID:35DPI2Zu

ちょびっツ>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>なるたる

205 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 02:27 ID:bODnGNII
とりあえずあれだ、
アマポ+ハイヌの合体竜には感動したと言っておこう。
あれを見てシイナは何を思ってるのかな。
やっぱりどうでもよくなってんのかな。

206 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 02:30 ID:FAiQxzjJ
大傑作ってほどじゃないし、俺の人生になんらかの跡をつけたってほどじゃあ全然ないんだけど、
「売らないでずっと持っておくよくできた漫画」にはなったよ、あのラスト。

そういう傷痕をつけるような漫画(アニメ・映画)には
確かに到底及ばなかったな。
でも佳作として好き。


207 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 02:32 ID:N4hvz8r3
>>198
同じだ。前回読んで、生き残った人はそれなりにハッピーな感じで終わると思ってた。
まさか最後一話でほぼ全滅するとは。
いや、この作者ならあって当たり前と思うべきだったんだろうけど。

>>202
五巻の京児君の話。ああいう外伝ぽいのをもうちょっと読んでみたい。

208 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 02:38 ID:QvtSCyiS
どうしても、どっかで見たような感じがしちゃうのはきっとデビルマンを読んだせいなんだろうな。

ここまで良い意味で裏切られつづけた分だけに、最終回は期待外れだったけど、
ここまで楽しんだ分の単行本を売り払うほど悪いとは思わん。

最終回に限った感想を言えば、クリさんが急に命令口調なのが気になった。キャラ変ってるやん。

あと、回収してない伏線は多いのが確かだけど、
明らかに回収済みor回収する必要のない伏線について、
ほったらかしだぞゴルァと吠えてるレスは、読んでいて恥ずかしいと思う。

209 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 02:38 ID:6RFTwjOK
>>207
本来は前号ラスト→人類滅亡までもっと丁寧に
描きたかったのかもね。時間さえあれば
いくらでも膨らむ部分だし。

210 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 02:40 ID:6RFTwjOK
>>208
自分の実生活には無頓着だったはずのクリさんが
逆に世話女房みたくなっちゃったのが笑いどころだと思う


211 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 02:44 ID:FAiQxzjJ
>>209
いや、あの前回→今回の急転は、意外性とスピード感、荒涼とした寂しい感じががいい効果になってた、
って言う趣旨で書いたんだけれども。
膨らまさないところが良かったかな、あの部分は。

212 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 02:45 ID:6RFTwjOK
>>211
長々描けば描くほど痛々しい話になりそうだしな

213 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 02:47 ID:zJ4aFbnM
そうか一揆に移るのか作者。しかも来月。
その方がいいと思うな。
今のアフタには昔のアフタの良かったところが微塵もないじゃないか。
いつからアフタはこうなった?
今年1月号の大改造からじゃなかろうかね。
付録つけるのは大いに結構。
けど古参の漫画をぞんざいに扱うような、
人気あるからって女神ばっかりあの手この手で推しまくるような現在のアフタの方針には程々呆れた。
犬姫様みたいな中身のない漫画に大きく割くスペースがあって、
何故今まで地道に積み重ねてきたなるたるのような漫画がこれほどまでの扱いを受けなければならないのか。
アニメ化にも関わらず、表紙に出てくることはおろかその告知すらろくにされていなかった。
最終回に関してもそうで、あんなに後ろの方に掲載する時点で実に非礼ではなかろうか。
これではいい漫画は育たない。
育つ前に芽を摘み取られてしまう。
それはまさに打ち切りというカタチであったりするわけで。
そんな今のクソアフタに比べりゃあ、一揆はとてもいい雑誌に思えるよ。
発行部数こそ少なく知名度もないが、フリージアのようないい漫画も持つ雑誌だし。
住人よ、鬼頭センセだけを責めるのは筋違いだよ。
アフタこそが責められて当然なのではないか。

つか正直、両方のファンとしては一冊の雑誌で鬼頭センセの漫画とフリージアが読めるってのは感無量だ。

214 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 02:48 ID:Y11EYv9x
読んだ。ひどい最終回
結局全部なかったことにしてやり直しかよ!今までのエピソードはなんだったんだ?

215 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 02:51 ID:Ulr51VvO
>>213
長文=縦読み かと思ったが一理はある意見ですな…付録には大反対だが。


216 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 02:53 ID:zJ4aFbnM
>>208
自分はあの口調ってのはどっかで聞いたことがあるような気がしてだな。
それでよく考えてみるとそうだ、美園さんのそれじゃあないか。

そういうのも含めて、残された謎や新たに提示された部分などを再検証していくことこそ
これからやっていくべきことじゃあないんかな。
もうモヒロン叩きは十分だろう。
もしかしたらまだ気づいていない新たな解釈が生まれる可能性も否定できないよ。
今は新たな発見をしようとせず、ただただ叩くことのみにしかスレが回ってないからね。
このスレの回転をそっちに持っていけばまた評価が変わってくることもあり得るんではないのかな。

217 :名無しんぼ@お腹いっぱい :03/10/26 02:54 ID:TvWHKaZN
個人的にはあさりよしとおと岩明均さえ見れればいいので、
鬼頭がアフタ抜けてくれて万々歳なのだが。

218 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 02:56 ID:6RFTwjOK
>>216
終了してしまった以上、今後の「謎の再検証」は
読者の妄想にしかなり得ない。


219 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 02:58 ID:uN3tp6eY
本当に来月から他誌で連載が始まるなら、打ち切り説に信憑性が増すな。

220 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 03:00 ID:LT5ZWyiP
もしかして他誌でなるたるみたいなのやるのかな?
「幕張」と「なくようぐいす」みたいな関係ですか?

221 :なるたる、一発であぼーん:03/10/26 03:14 ID:gF7QzbjO
>東京都、出版物の規制強化へ。
>「性描写を一定の割合以上含めば、審査を経ず自動的に不健全図書に指定する」
http://www.asahi.com/national/update/1024/012.html

これには性描写だけでなく、暴力描写も含まれるそうだ。
つまり、エロマンガ雑誌だけでなく、一般の少年少女マンガ雑誌も検閲の対象となるのだ。
そうなると、ジャンプ・マガジン・サンデー・チャンピオンなども「不健全図書」指定される可能性が一気に高くなる。

ちなみに不健全図書指定を何回か食らうと事実上廃刊に追い込まれる。

検閲を行おうと図っている椰子らの代表はこいつら。
「東京都生活文化局都民協働部青少年課」
http://www.taims.metro.tokyo.jp/soumu/ad_027.nsf/?OpenDatabase
都民協働部
青少年課 メールアドレスS0000578@section.metro.tokyo.jp
直通電話   03-5388-3172
内線     29-551〜554

激しく抗議汁


222 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 03:23 ID:zEAXDc1A
>>213
正直IKKIも大した雑誌じゃないだろ

223 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 03:34 ID:mYvdQJTp
ゲロ以下のにおいがプンプンする最終回だった。

224 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 03:39 ID:0ymB8H1e
どんな物語も、こうすれば任意の位置で終わらせられる。

の典型だね。

打ち切りとかいう話が出ているけど、作者が飽きたんじゃないかと
わたしは思いました。

225 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 04:01 ID:Ba/P7OeH
なんすかこの最終回

せめて間にもう1話欲しかった。

226 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 04:06 ID:VtSghohn
なるたるは全般的にやや説明不足なんだよな。

竜と竜の子の仕組み上人類絶滅は避けられなかったんだ。
それを知った須藤は、クリとシイナに人殺しをさせるのが
かわいそうだから悪役を演じたんだろう?

最終回も流れはいいんだけど、イマイチ説得力が足りないな。
単行本で少し手を加えれば…

227 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 04:13 ID:FAiQxzjJ
「地球ほどのキャンバスがないと描ききれない夢」
とか言っていたシイナの夢が、
普通のあったかい家族だったと言うところがなんと言うか、
ジーンともきたし、結構考えさせられるものでもあった。
(逆説的に言うと、地球サイズのキャンバスでもなかなか実現できない、
一見すぐ手に届きそうだが、実は遠い遠い、永遠の幻想かもしれない幸せ)

リンク者って、おそらく親とみんなうまく行ってないんだよね。

228 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 04:28 ID:zEAXDc1A
>竜と竜の子の仕組み上人類絶滅は避けられなかったんだ。

ンな事ぁねぇだろ
別の選択もあったはず。
ただシイナは皆殺しの方を選んだんだよ。


229 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 04:34 ID:zL6J/JGw
なるたる最終回の横の方に、世界へのツッコミっつーコーナーがある。
そこに【24時間番組の『愛は地球を救う』で救おうとしているのは、この地球ではなく人間ですよね。地球を救いたいのなら、人は死滅するべきだろうし】コレは編集がワザとなるたるの横に載っけたのだろうか…

230 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 04:34 ID:JNwhtzp4
前の方で書いてあったけど
パンダの女の子3人が集まったのはシイナ情報がテレビで流れたから
驚いて来たんでしょう

アキラたんは最後まで自分の意志では飛べなかったけど
結果的には飛べたから

231 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 04:35 ID:6RFTwjOK
シイナは自分で地球を使える力を持ちながら
(大事な人間だけ隔離するとかいくらでも出来たはずなのに)
自分の周りの人間すら守ろうとはせず
直接手を下したのも結局クリだった。

232 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 04:42 ID:rFRJzAOM
島に忘れてきた夏休みの宿題をラストに持ってくるってのは
最初から考えてたっぽいね。
つまり、こういうラストにするのは予定通りと。

233 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 04:49 ID:BWhaXmiv
つーか人類は死滅してないわけで、
世界というか、このシステムが人間が居ないと成り立たない事に大きな違和感を覚えちゃう。

234 :編集プ:03/10/26 05:17 ID:s5dkokdh
続編は星野之宣氏が描く予定です。異常気象で巨大化した大亀やクラゲ、
ウミウシ、フナムシ、タコら壮絶な生存競争と、その中でたくましく生きる
子供達の感動巨編にご期待ください


235 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 06:00 ID:INTmMSf2
ドえらい終わり方だな。
だがそこがいい。

236 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 06:35 ID:3mP4aKea
結局はしょりすぎなんじゃないかと

237 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 06:45 ID:SCThVYB8
>>231
けっきょくシイナはなんにもできなかったってことか
自分のためにも、地球のためにも

238 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 06:59 ID:6vX2GrTi
個人的にはなんか凄い終わり方だなあ、うんいいマンガだったと思ってたけど
ココを見てそれほどでもないのかなあと影響されてしまう自分がイヤだ....

仮にネットが未発達な時代に、このスレで行われてきたような感想の言い合いや
みんなの間での議論は無く、あくまで個人レベル(身近な友人との議論はアリ)で楽しんでいたら
みなさんの評価はどうでした?


239 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 06:59 ID:vvEHbURf
IKKI次号予告より:
新連載『ぼくらの』 鬼頭莫宏

突如侵略してきた異星人から地球を守るため
ただ1体のロボットに15人の少年少女たちが乗り込んだ!!

見届けてほしい。地球の天命を守りたかっただけの15人の運命を。
「その日」へのカウントダウン開始ー

。。。。だそうで。
要約すると、篠房に続け?

240 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 07:14 ID:3mP4aKea
イデオン

241 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 07:15 ID:uao8tsUk
なんか、麻雀ゲームで卓の上に腕が出てきて牌をジャラジャラ〜って洗牌する感じに似てたなw

242 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 07:49 ID:RrTr15KJ
やっぱ糞だったか
いったとおりじゃん

243 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 08:19 ID:HaBE+Fvx
おにぎり出してたけどあれって食えるの?
イミテーションじゃないの?

244 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 08:45 ID:6RFTwjOK
アン♪アン♪アン♪
イーミテーションオニギリ〜

245 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 09:08 ID:qs8AvO7h
>>213
完璧にリストラだよね。
神風・空談師、あと何ヶ月後かのエグザと同じ扱いをされたのが悲しい。

同じ長期連載作品でも、
むげにんや女神と違って単行本売り上げが今ひとつだからかねぇ。


246 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 09:35 ID:SqkcPCDx
口開けほしまるのAAきぼんぬ

今読んだよ〜
とりあえず鬼頭さん乙。

247 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 09:41 ID:o2uO4M+W
>>213
だねえ。
もうすこし油ぎっしゅな漫画がのってたころがすきだ
○知的ボクサーがやっていたころの(´-ω-`)

248 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 09:44 ID:QMMXEVTN
鬼頭氏は短編の方が向いてると思う。

249 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 09:59 ID:sj/fEfPy
>ただ1体のロボットに15人の少年少女たちが乗り込んだ!!

いまさら機甲艦隊ダライガーXVかよ。合体はしないだろうけど。

250 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 10:27 ID:6RFTwjOK
あるいは「ザ・ムーン」?
全員の意思が統一されないと動かないガラクタロボットの話とか

251 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 10:31 ID:rh8IqB6z
最終話の扉のページのメルヘンをメンヘルって読んでしまった・・・
逝って来ます。

252 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 10:37 ID:95Mrp0aU
終わり方に関しては、やっぱりかぁ・・・ってのが
多くの人の偽らざる気持ちだろう
叩きたい気持ちと庇いたい気持ちとがあって
ま、そこでため息を一つ・・・
そんな感じですかね、おれのばやい

253 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 10:42 ID:fRVPsLBs
ラスト納得できた作品がどれほど存在するのか?
最近のネタ切れダラダラ漫画の多い中
打ち切り直前まで内容を維持できたのは評価に値するかと、
俺は楽しんで読めたよ

>240 最強の打ち切りアニメ…

>158 男の子x2が生まれたらシイナとクリが再度生めば良いが
女x2だったら宇宙からあの男を呼ぶしかなかったな…



254 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 10:43 ID:7r5hzVAd
>202
遅レスだけど
「この物語に救いはありません」
って、作者が最初にいってるよ

255 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 10:57 ID:VRgADH2G
>>229
それ書いてるのが30代だってのがネタ臭いな
ああいうのはせいぜい高校生どまりだろう

256 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 11:04 ID:QRjOBZoR
>>255
30代の人はどう考えるのですか?

わざわざ言わないけど、
「地球のため」とか書いてあるのを見ると、
それは違うだろとか思ってしまうのですが。

257 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 11:12 ID:0tMne7cl
おまいら文句言い過ぎ。ちゃんと完結したんだからいいじゃねえか。
女神なんか終わらな(ry

258 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 11:23 ID:uao8tsUk
>>257
や、あれは終われな(ry

259 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 11:25 ID:VRgADH2G
>>256
人間活動も含めての地球だろう
そもそも、人間に出来ることは「人間自身のためにより住みやすい
環境を整備すること」だけだと思うが
他の生物の保護とかにこだわるのは、他の生物が暮らしやすい
環境は、人間にとっても暮らしやすいからだよ

260 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 11:32 ID:6RFTwjOK
「最後のページ」復活です。
上の方にあと何個かスレできればカンペキ。

261 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 11:40 ID:M8+WaPjE
しょっぱい

262 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 11:46 ID:7r5hzVAd
完結できるのは良い漫画だ

263 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 11:48 ID:sKyJo9nR
まあ、裏事情が色々ありそうだから何とも言えんな。
つーか最近のアフタで終了する作品はそんなのばっかだ。

264 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 12:00 ID:RjwuA4y2
鬱鬱鬱欝鬱鬱鬱欝鬱鬱鬱欝鬱鬱鬱欝鬱鬱鬱欝鬱鬱鬱欝鬱鬱欝鬱鬱
鬱鬱死鬱鬱鬱死欝死死死死死死鬱死鬱鬱鬱欝鬱鬱死死死死死死鬱
鬱死死死死鬱死欝鬱鬱鬱欝死鬱死死死死死死死鬱鬱欝鬱鬱死鬱欝
鬱鬱死鬱鬱欝死鬱鬱欝鬱死鬱欝鬱死鬱欝鬱鬱鬱欝鬱鬱鬱死鬱鬱鬱
鬱鬱死欝死鬱死欝鬱鬱死欝鬱鬱鬱死鬱鬱鬱欝鬱鬱鬱欝死鬱鬱鬱欝
鬱鬱死鬱死鬱死鬱鬱死欝鬱鬱鬱欝死鬱鬱欝鬱鬱鬱欝死鬱鬱鬱鬱欝
鬱鬱死欝死鬱死欝鬱死死死死死鬱死鬱死死死死鬱欝死死死死死鬱
鬱鬱欝死死鬱鬱鬱欝鬱死死鬱死鬱死鬱鬱鬱欝鬱鬱鬱鬱死死鬱死鬱
鬱鬱死欝鬱死鬱欝鬱死鬱欝死死鬱死鬱死鬱欝鬱鬱鬱死欝鬱死死鬱
鬱死鬱鬱鬱欝死鬱死欝鬱鬱鬱死鬱死鬱死鬱鬱鬱欝死鬱鬱鬱鬱死鬱
鬱鬱死欝鬱死鬱欝鬱死鬱欝死鬱鬱死鬱死鬱欝鬱鬱鬱死欝鬱死鬱鬱
鬱欝鬱死死鬱欝鬱鬱鬱死死鬱鬱欝死鬱鬱死死死鬱鬱鬱死死欝鬱鬱
鬱鬱欝鬱鬱鬱鬱欝鬱鬱鬱欝鬱鬱鬱欝鬱鬱鬱欝鬱鬱鬱欝鬱鬱鬱鬱欝

265 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 12:03 ID:vWpwabzX
ttp://img.2chan.net/b/src/1067136527991.jpg

流れないうちに見れるかな?

266 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 12:08 ID:uIdNDU+6
つーかたった二人では人類が種として存続するのは遺伝学的に無理だったはず。

267 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 12:11 ID:4L0urQkm
鶴丸死んだあたりではもうシイナ妊娠してること分かってたのかな?

268 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 12:12 ID:5GIAitTF
>>253
>宇宙からあの男を呼ぶしかなかったな…

カーズ?

269 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 12:12 ID:4L0urQkm
>>266
クリのむすことシイナで子供つくっても駄目?

270 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 12:12 ID:anoMOrWo
>>265
増えてる…

271 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 12:21 ID:v85I3/mB
>>266
ロシアのリョーリャのような存在が世界中に何十人もいるんではないかと妄想してみる。

272 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 12:29 ID:abMcKbFS
子供二人のシーンで成竜消えてたけど、あれら全部宇宙に行ったのかな

273 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 12:29 ID:KIiaMlqG
現状と将来の融合したバッドエンドを描き得たという点で
この作品は寄生獣を超えました。

274 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 12:29 ID:6RFTwjOK
人間が生き残らなければならない理由もない

275 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 12:34 ID:4L0urQkm
鶴丸の「父親であり息子」っていうのは、
シイナがこれから作っていく世界=シイナそのもの
という意味なんじゃないのかな?
それで、そのシイナがつくっていく世界っていうのは
シイナの娘から始まるわけで、
その「父親」である鶴丸・・・。

とかこじつけてみる。

276 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 12:45 ID:0Of/AfCm
もうちょっと何とかならなかったのかなぁ…
あまりにもベタで萎える。

277 :266:03/10/26 12:50 ID:uIdNDU+6
めっさ既出やんけ・・・。栗の手に潰されてきます。

278 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 12:51 ID:P40SPcmW
もうずっと読んでなかったが、色々な意味で悲惨な最終回だったのね。
他のBBSでもすごいスレッド伸びてたし。

279 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 13:03 ID:mIE8uKfX
絶望したんでめちゃめちゃに。
打ち切りなんでやけくそに。

280 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 13:12 ID:KgAb9rFk
多分地球なくなるんだろうなとか思ってはいたけどさ・・・
最後の数回、特に最後の回はあまりにも強引すぎるだろ
鬼頭は泣いてるんだろうなきっと

281 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 13:15 ID:gZUQ3qG1
2話分割掲載ってのが多かったね。


282 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 13:16 ID:N/A2TwAI
>>273寄生獣を超えてないだろ。厨房のゲス論理で世界滅ぼされても菜。
おまけに巨大手のせいで巻き散らされた核物質でシイナの周り以外は
放射能の地獄になってるだろうし。


283 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 13:16 ID:oVbIo+ac
>266
人間が種として存続したとしても最終回のようになるんだし、存続するより
誰にも邪魔されず、二人で一緒に幸せなひとときを過ごしてほしいと願ったのでは
あの二人は誰にも殺される事はないから、少なくとも…

284 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 13:24 ID:fOCXDvLv
>>266
竜が複製できないのは生命であって遺伝子ではない
げんに、クリの腕は修復後も機能してる
よって二人の子供の遺伝子をクリやシイナが書き換えてやれば
種としての多様性は保たれる
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
おれの妄想でした



285 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 13:27 ID:8ozJ/gCI
ブックオフに処分してきたけど相変わらず安いな。(一冊20円)
読み返す事も無いから手元に置く価値ないんで値段が安くても腹は立たないが。

286 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 13:40 ID:FAiQxzjJ
>>283
あー、それくさい。「救いのないメルヘン」らしいし。それだ。

ひろちゃんの、「こんな世界なくなっちゃえばいいのに」ってセリフとか思い出すな。

287 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 13:40 ID:FQByMegM
さっき読んだ。。最終回は話にならんな
期待してただけにがっかり

打ち切りなら大目に見よう
作者都合なら鬼頭を見限る



288 :・・・・・・:03/10/26 13:40 ID:s5dkokdh
アニメの公式サイトより。盛り上がるんだろうか?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
☆ 秋葉原in「なるたる」トークイベント決行

きたる10月26日(日)、秋葉原3ケ所で「なるたる」トークイベントを開催しま
す。当日はゲストとして、玉依シイナ役の真田アサミさんと佐倉明役の能登麻美子さ
んを迎え、「なるたる」の話から今だから話せる裏話等を聞けちゃう他、イベントに来
ないと絶対手に入らない大抽選会など大盛況間違いなしのイベントです。

☆ 11:00〜12:00 「ヤマギワソフト館」 8Fイベントホール
☆ 13:00〜14:00 「石丸電気ソフトワン」 3Fイベントホール
☆ 16:00〜17:00 「石丸電気パソコンタワー」 8Fタワーホール

尚、詳細は以下にアクセスしてみてちょ。

http://www.ishimaru.co.jp/event/
http://www.yamagiwasoft.com/anime/star/event/event.html


289 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 13:43 ID:FAiQxzjJ
みんな物凄い期待してたんだねえ。

おれは「そこそこ面白い漫画」
として見てて、
「そこそこよくまとまった最終回」
と思ったよ。


290 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 13:53 ID:mG1z1Yp8
つーか未だに栗がしゃしゃりでていることに違和感を感じているのは
オレだけですか? 
なんつーかドラゴンボールのフリーザ編で悟空とリクームが最後に
和解してめでたしめでたしになったぐらいの違和感。

291 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 13:56 ID:c3AryYSi
     な
     る
     た
     る
――――――――
     π


    ○○
 _| ̄|  | ̄|_

     姦


292 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 13:57 ID:IdPmbNNx
>>290
少年漫画の読み過ぎじゃねーの。

293 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 13:58 ID:KgAb9rFk
最後はパクリすぎだろしかし
エヴァンゲリオンとデビルマンそのままじゃん

294 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 14:08 ID:WNU2Otl3
問題の解決策としては下の下。
作品中では、要するに自分で抱えていけなくなって放り出して
やりなおす、リセットの最たるもの。
それに、発生と滅亡が生命の真理だから、というこじつけ。
ただのガキじゃん。・・・ガキか。

作者にリアルで何か真っ暗なことがあったのかもしれないし、とりあえず
最終回を迎えたというだけだったな。
コミックスで書きなおされるかどうかで作者が正気がどうかわかるかと。

エヴァを自分なりに書きたかった、なんてインタビューでも出たら最悪だな。

295 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 14:09 ID:IdPmbNNx
>>293
ラストがキスシーンだからハリウッド映画のパクリだな。

やれやれ。

296 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 14:10 ID:oVbIo+ac
(妄)
シイナが作りたかった世界は
種として繁栄する事が至上である世界…少しの犠牲の上に多数が生き残る世界…ではなく
誰かに自分の幸せを侵害されない世界、自分の大事な人を理不尽な理由で殺されない世界
それを叶えるためにはなるべく人が少ない方がいい
ということであの二人だけの楽園になってしまったという事ですよ奥さん。

もしシイナとクリが腹の中の胎児を複製できるのなら
(腕ができるなら可能かも。自らの体を胎盤ごと複製してやれば)
種の存続などしなくても永遠に同じ世界を存続させる事が可能だしな。
永遠に繰り返される二人だけの楽園…なんておぞましいメルヘンだ。

297 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 14:13 ID:xk3YD23I
>>294
最後の二行で厨に。

298 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 14:15 ID:FAiQxzjJ
エヴァンゲリオンやデビルマンもちださんくてもこういうラストは腐るほどあると思うが。
まーそれでも言いたくなるのは、再三「エヴァに似てる」と言われつづけてんのに
ラストもエヴァから離れる事なかったからなんだろうな。
あと、エヴァショックが終わった直後の、ポストエヴァ作品で、
またおんなじことやったって言う意味のなさに対する攻撃か。

まー、社会的に衝撃を与えたエヴァに比べて、あまりにも非力な作品だったしね、なるたるは。
ならせめて、別の答えを出して縮小再生産だけは避けて欲しかった、って言うのが
期待して追いつづけてた者の心理、ってとこか。

299 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 14:19 ID:8ozJ/gCI
>>295
> >>293
> ラストがキスシーンだからハリウッド映画のパクリだな。
> やれやれ。

安易にパクリ扱いする奴への嫌味のつもりだろうけど、
こんかいはちょっと、デビルマン、エヴァと言われるのも仕方ないと思うんだけど。

まあ人によっては、いや、これは全然似て無い。オリジナリティ溢れまくり。
と感じる人がいるのかもしれんけどさ。(いるのか?)

300 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 14:25 ID:FAiQxzjJ
>>283
>>286
>>296

うん、こういうことだと思う。なるたるは。

現象としてはエヴァなラストだけど、
「どこまでいっても現実は現実」「辛くても現実に戻る事を選択したシンジ」
「たとえ二人っきりでも、他人が存在する時点でそれはあくまでも自分を拒否する可能性のある他者」
というとことん辛いリアルに向き合うエヴァに比べて、

二人っきりの(おぞましい)楽園を形成して終わっちゃうなるたるは
ほんとに「救いのないメルヘン」って作品だったな。

これはこれで一つの作品としてアリだな。エヴァとは別物だよ。

あと、逆説的ながら、なるたるの最終回解釈して、
エヴァのラストがかなり感動的で前向きな傑作に思えてきた(w


301 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 14:27 ID:anoMOrWo
ラストに二人だけって構成は、確かに真似したくはなるよね。
綺麗に終われるし。

302 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 14:27 ID:jpV7UXrB
良い作品はパクられるものだ 
byタランティーノ

303 :300:03/10/26 14:28 ID:FAiQxzjJ
>>299
オリジナリティー溢れまくりとはもちろん言わんけど、
騒ぐほどこの路線=エヴァ・デビルマンのみ、とも思わんでなあ。
マーズやイデオンだってそうだし。
シーン的には一緒だけど、内容や意味合いはそれぞれ微妙に違うし。

その意味ではなるたるはなるたると言う作品としての独自の意味をもってるとオモタヨ。

304 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 14:30 ID:xk3YD23I
つーかエヴァエヴァ言っている人ってネタだよね。
エヴァって・・・ねぇ(w


305 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 14:32 ID:anoMOrWo
>>304
エヴァって何でしょう?

306 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 14:33 ID:FAiQxzjJ
>>304

ネタって?
正直、連想しない方が不自然じゃない?

307 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 14:36 ID:xk3YD23I
>>304
いや、連想しないけど。
他に名前が挙がっている作品とかならともかく。

308 :307:03/10/26 14:37 ID:xk3YD23I
304ではなく、306ね。

309 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 14:39 ID:ljDcnfVb
元ネタをすぐに当てはめる漫ヲタなんぞには
なりたくねぇなあ

310 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 14:41 ID:FAiQxzjJ
>>307
あ、そう。君がそうならそれでいいけど。
でも連想してる人も別にネタじゃないとオモウヨ。

311 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 14:41 ID:fRVPsLBs
エヴァもデビルマンもよく知らんが、
今の新作なんてパロディとパクリに独自の要素を加えただけでしょ
粗さがして読んでてもつまんないぞ?

312 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 14:42 ID:WNU2Otl3
>>297
最終回読んで、久々にこのスレを読みに来た。
このスレの前の方で、作者がそういうことを書いてたというレスを
読んでたからついでに付け加えたんだけどね。

リアルタイムで読み書きしてる人にとっては多子化に厨な内容
となったな。失敗、失敗。


313 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 14:44 ID:FAiQxzjJ
>>311
まあ全ての物語の基本は聖書の時点ですでに網羅してるらしいしな。

314 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 14:47 ID:yNxGda+N
>309
木葉功一が読者から
「アメリカ消滅って、エヴァンゲリオンの初期プロットや
エヴァをデザインした、山下いくと先生のダークウィスパーみたいだし……。
木場フィルタがこれからかかることを期待します!」
って質問されれてキレてたっけ。

すぐにマンガやアニメを元ネタ扱いしようとするオタはどーしようもないな。

315 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 14:52 ID:uN3tp6eY
エヴァのラストと同じと言ってるヤツ多いが、エヴァの場合は
シンジとアスカ以外にも「自らをイメージ出来るヒト(生きる意志があるヒト)」
はヒトの体を取り戻しているぞ。レイだかユイが言ってから確実だ。
カヲルも「他人の恐怖が始まる。」と言ってる。つまり人類滅んでません。


この最終回で疑問なのは、あんなに良いヤツだったシイナが、一部の人間に
酷い事されたからって、無関係な人間も全員殺す決断をするのに不自然を感じた。

人間が滅びるという結論は話の流れそのまんまでヒネリが無さ過ぎるけど
それを最終的に行った(黙認した)のがシイナだというのは誰も予想出来なかったのでは
無いかい?




316 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 14:55 ID:CTlDzsGi
中々美しい終わり方だった。
唐突な感は否めないし、もう少し盛り上げる事も出来たと思うが、こういう作風ならそれはそれでいいや。

317 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 15:01 ID:FAiQxzjJ
全然関係ないけど小山ゆうの「愛がゆく」ってSFも、
最後、世界の滅んだ未来で主人公とヒロインが二人っきり、ってラストだったな。
まあ、あれだ、この手の作品ではエヴァもちださんくても一つの典型的な終わりかたってこった。

逆に寄生獣は新鮮だったなあ。

318 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 15:02 ID:P/gbhuIY
1話読んだときからエヴァだと思ったら最後までエヴァですか

319 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 15:03 ID:MLvKXsRh
>>216
>それでよく考えてみるとそうだ、美園さんのそれじゃあないか。

たぶん意図的にやってるよねアレ。
クリの「ちゃんと食事はとった?」というセリフとか、聞いてるシイナの表情とか
365分の1の憂鬱の時を思い出す。
美園はシイナの母親で、クリはもう一人のシイナだから似ててもおかしくはないが。
考えてみれば、目的はどうあれ美園は絵に描かれたようなシイナの欲する世界を
破壊した人なわけで、そこらへんで破壊者としてクリに重ねられたんかな。
クリさんもやっぱりシイナの絵を破り捨ててるし。

320 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 15:08 ID:MPF79bWe
てか、なんで人類って滅びないといかんの?

321 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 15:13 ID:vWpwabzX
あのラストで、作者が読者から「エヴァ」って言われるのを
予想出来てないはずは無い。
当然そんな事は覚悟の上で描いた訳だ。

じゃあ、まんまパクりなのかって言うと、
エヴァで言ってる事となるたるで言ってる事は
ちゃんと読めば全然違う事言ってるのはすぐわかる。
エヴァと正反対、と言うんじゃなくて全く別の話をしてる。

作中でしゃべってる事を理解せずに、絵だけ追いかけてる奴は
見た目の類似だけで「エヴァだエヴァだ」って騒いでる。
確かに皆死んで終わり、はエヴァと同じだが内容は全然別もの。


322 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 15:15 ID:WNU2Otl3
>>320
ガキの癇癪のまきぞえ。

ある日、爆薬を手に入れたガキが、まわりが取り上げようとしたり、
その爆発事故で亡くなった遺族からぼろぼろに責められて、でも
自分だけの力だと思いこんでるから手放せなくて、結局、抱えきれ
なくなって、まとめて爆発させてしまったようなもの。


323 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 15:16 ID:FAiQxzjJ
言ってる事はほぼ同意だけど、やっぱり比較してみるのは面白いっすよ。
比較してみることによってそれぞれの作品の言ってる事、違いがより明確に見えてくるって言うか。

324 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 15:16 ID:7ssQAE2V
エヴァTV版最終回>>エヴァ劇場版最終回>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>なるたる最終回

325 :323:03/10/26 15:18 ID:FAiQxzjJ
あ、323は>>321へのレスです。

326 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 15:19 ID:sbkITWKg
「こんな程度なの?」ってのはイリヤの肩すかし感に似てるかな。
才能の先細りというか。

期待してる作家にそう思わされるのは本当に残念。

327 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 15:26 ID:+9uMctMG
なんというか、エヴァというより火の鳥みたいな最終回だった。

328 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 15:28 ID:jpV7UXrB
シイナは自分のいない世界を最終的に望んだんだろ。
これはエヴァと大きく異なるだろ。

329 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 15:31 ID:5Ew4OgAZ
違います
エヴァじゃなくてうつろき童子です!

330 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 15:39 ID:yNxGda+N
>>317
寄生獣のラストもありがちだった気がするけど。
地球の絵を出して終わりじゃなかった?

331 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 15:41 ID:FAiQxzjJ
>>330
あなたは絵だけしか見てないんですか・・・・゚・(ノД`)・゚・。

332 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 15:46 ID:yNxGda+N
>>331
昔の作品だから細部は覚えてないよ。
もう10年ぐらい前でしょ。

333 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 15:52 ID:0heF/b/8
絵を見るのと、
漫画を読むと言うことは違うことなんだけどな

334 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 15:59 ID:xk3YD23I
何かと違いをつけたい年頃ですか。

335 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 15:59 ID:oVbIo+ac
「世界が滅んで最後に二人生き残って終わり」というラストでも
「何の為に二人が生き残ったのか」「その二人がこれからどうしていくのか」を考えたら
同じじゃんパクリじゃんとは言えないはずなんだが…

336 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 16:00 ID:lbcodG11
これ、第1話と最終話だけでよかったんじゃない?
どうせなかったことにしちゃうんだし

337 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 16:04 ID:WNU2Otl3
1巻でシイナが、夢をかなえるには地球くらいの大きさがいる、
という意味のことを言ってるが、今回最終回の結末と繋がるの
かねえ・・・


338 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 16:13 ID:sbkITWKg
>>335
差分取って検証するまでもなく、展開が似てれば似てるいうよ普通。
逆を言えば、多くの読者にそう思わせてしまう時点で負け。
すべての読者が「よかった探し」するわけではない。

339 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 16:24 ID:g0ZqVuc9
ラスト納得はいかないけど、しょうがねえんじゃないかなって思う。
自分の親しい人達を皆殺しにされて、リア厨のガキが
「それでも私はこの世界が大事云々」とか言うのも説得力無い様な。

のり夫に「自分の命をはかりにかけりゃ、見知らぬ他人の命なんて安いもんだよ」とか
言わせてるし。
しいなも3巻で「あたしがそうすることでみんなが助かるなら」と小森を殺すって言ってるし。

こういう結末になるべくしてなったのかなぁと。

340 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 16:35 ID:WNU2Otl3
>>339
作品のテーマは、キチガ・・・ガキに刃物、ということですか。



341 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 16:42 ID:S4Y/rP1y
「地球へ・・・」ラストはどう?

342 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 16:56 ID:zEAXDc1A
>>284
>よって二人の子供の遺伝子をクリやシイナが書き換えてやれば
>種としての多様性は保たれる

竜の子ってのは何でも作れるわけじゃなくて
構造を理解してるものをそのままピーコするだけだろ。
無理。

343 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 17:12 ID:zEAXDc1A
昔「かってにシロクマ」の作者が
「作品が『〜〜と似てる』と言われたとき、その作家は己の力量の至らなさを
恥じなければならない。にもかかわらず最近の漫画家は平気でどこかで見た様な
漫画を描いて、読者に類似点を指摘されると逆ギレする始末だ。お前ら読者が
バカだって言うが、お前らこそ作家の資格ねぇよ」
みたいな事言ってたな。

まぁこれは極端だけど、某アニメ最終回以降の受け手は作家に対して甘すぎると
思うよ。なんか「ケチつけんのはそいつが判ってないから」って変な雰囲気が蔓延
しちゃってるっていうのかね。個人的には今回の最終回が某アニメのパクリだとは
思わないが、某アニメの功罪で最大の罪の一つはそこにあると思うね。まぁ確かに
「何も出来ないクズのくせに作家に文句付けるな、見苦しい!」ってのも正論ではあるんだが・・・・
それを作家自身が言えちゃうのは今の日本ぐらいだろうな・・・・

344 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 17:21 ID:FAiQxzjJ
ふーむ、俺は作家は傲慢なくらいがちょうどいいと思うけどね。
あくまで、作品が面白かったらの話だが。

勿論、金を出す側の読者も、いくらでも文句言っていいと思う。

こういうとこでの論争は、
肯定的な読者と否定的な読者との、あくまで読者同士のやりあいじゃない?


なるたるの場合、作者自身はアフタの巻末ですでにあやまってるぞ(笑)

345 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 17:22 ID:smatib23
須藤の核からわけわかんなかたよ

346 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 17:23 ID:FAiQxzjJ
あとさあ、かってにシロクマの作者、相原コージ。
あいつの活動、オリジナリティーばかりにこだわってるけどさあ、
それよりもまず「面白いもの描けよ」
と言いたい。
そっちの方が大事でしょ。

347 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 17:24 ID:WNU2Otl3
>>344
なんて言ってあやまってたの?

348 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 17:24 ID:3mP4aKea
昔は面白かったんだよ・゚・(つД`)・゚・

349 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 17:28 ID:oVbIo+ac
>343
アメゾ読むとどっちかというとこの作者は恥じてる方に見えるが…
(まあ、謝りゃすむってわけでもないけどさ)

>なんか「ケチつけんのはそいつが判ってないから」って変な雰囲気
ここみたいに簡単に読者同士が議論できる場がある事も
そういう雰囲気の漂う原因がありそうだけどね。
訳知り顔で語る人が多く出てるし、その人の感想やら解釈やらに左右されて
楽しんで読む事ができなくなってる人もいるみたいだし。
読む前から「読むのやめよう」って人まで出る始末だ。

自分で読んでクソだと思ったらクソ、良いと思ったら良いでいいじゃないか。
なんか互いの評価の違いについて貶しあってる人がいるけど
それはなんか間違ってると思うぞ。

350 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 17:37 ID:FAiQxzjJ
語り合う楽しみってのも絶対あると思うけどね。
語り合う事によって気がつかないとこ気づいたりしてより深く楽しめちゃったりもするし。

でも
>その人の感想やら解釈やらに左右されて
>楽しんで読む事ができなくなってる
ってなったら本末転倒でもったいないよな。

最終的には
>自分で読んでクソだと思ったらクソ、良いと思ったら良いでいい
でいいと思う。


351 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 17:40 ID:UUgGKzeN
「シイナちゃんよく飛ぶね」
「へへへ」

・゚・(ノД`)・゚・

352 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 17:42 ID:g0ZqVuc9
結局、須藤の思惑通りになってしまったのがスッキリしない原因なのかなあ。
読者の視点は鶴丸とシイナだったのにね。

最終回を読んだあとだから言えるけど、ラストは67話で後の想像はお任せします
エンドでも良かったかもなー。
まぁほんとにやってたら非難轟々だろうがw

353 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 17:44 ID:CDFfqua5
シイナの絵があそこで出てきたのってどういう意味だと思う?
よくわからんかった。

354 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 17:45 ID:4L0urQkm
>>353
より読者を鬱にさせるため。展開的に。

355 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 17:50 ID:FAiQxzjJ
鶴丸はシイナに「未来につながるもの」を求めたはずなのに、
そして最終話の一話前では明らかにそういう方向――希望――に向かう流れだったのに、
最終話で見事にそれをひっくり返したわけか。
クリさん――須藤側の世界になったわけだもんね。究極の虚無、究極の引きこもり?

シイナは混沌の辛さより虚無の静謐を選んだという落ちか。
鶴丸浮かばれねえ・・・

356 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 17:53 ID:zEAXDc1A
すべてを諦めたら
楽でいられた

357 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 17:54 ID:sbkITWKg
>>352
それこそ投げっぱなしだけど、投げた砲丸の飛距離が1mよりはマシなのかもw

358 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 17:54 ID:4L0urQkm
ところで、巻末のコメントきぼん

359 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 18:03 ID:D7dcFunB
>>343
>まぁこれは極端だけど、某アニメ最終回以降の受け手は作家に対して甘すぎると思うよ
むしろ受け手が作品や作者に対して期待し過ぎ、期待が外れて癇癪起こし過ぎだと思うが。
作者が書きたい物と受け手が読みたい物は同一ではない事を理解し、受け手はその相違を
楽しむ位が丁度いいよ。

360 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 18:03 ID:WNU2Otl3
放り出しちゃだめなんだよ〜


・・・あれ?これ、なんの台詞だっけか?ど忘れ。
いきなり思い浮かんだ。

361 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 18:08 ID:9IOTf7Vx
>>358
作者近況
雨の中サイン会に足を運んでくださった皆様、ありがとうございました。
雨の大阪、どて焼き大変美味しゅうございました。

巻末
支えていただいた読者の皆様には伝えたいことがいっぱいで、
なんだか一言では語りつくせませんが、
それは、
ありがとうございますだったり、
ごめんなさいだったり、
すいませんだったり、
もうしわけありませんだったり、
まあ、
そんなかんじで、
また何かやったとしても大目に見てやってください。

362 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 18:09 ID:4L0urQkm
>>361
ありがとう。

なんていうか、この人嗜好は変態的なんだけど、
文章とかアンダルシアの漫画読むと、
すごくやんわりしたいい人に思えるんだけど・・・。

363 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 18:16 ID:6eVnPKVX
このスレのパクリ云々のレス見ててこんな台詞を思い出した。
「作品は真似てもいいが、感性(センス)は真似てはいけない」

このレス見て気分を害した方、申し訳ありません。
先に謝っておきます。




364 :  :03/10/26 18:28 ID:BbYVsm0H
つーか、この最終回はどう考えても『手抜き』としか思えないんだけど。



365 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 18:30 ID:JCf8mDFu
趣味趣向と性格は関係ない。

366 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 18:42 ID:7CGakyD6
シイナもクリさんも最後は出てこないけど
竜の子である地球と融合して乙姫になったんだよね。
究極な人柱。


367 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 18:46 ID:ghEmZkwH
>>355
>シイナは混沌の辛さより虚無の静謐を選んだという落ちか

リア厨があの状況でそこまで考えられるか?
鶴やら母やら死んで、もうどうにでもなれってカンジだたんだと思うが

で、やっちゃった後で冷静になって
やさぐれちゃったと

368 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 18:48 ID:zBCalVTh
とりあえず意味が分からなかったことを並べてみた
教えてエロイ人

・ クリはシイナでもある
・ 鶴丸が撃たれて死んじゃった
・    ↓これ 
――――――――
     π


     ○○
  _| ̄|  | ̄|_


369 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 18:52 ID:jE2eCEPX
アキラたんは自殺なのか殺されたのか飛んじゃったのか

読者の妄想まかせってのが多すぎる


370 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 18:52 ID:S4Y/rP1y
鶴丸の役目はなんだろう?
そして、それを果たしたのだろうか?

371 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 18:55 ID:Ulr51VvO
気持ち悪い

372 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 18:56 ID:S4Y/rP1y
>>369
あれは殺されたんじゃないの?
竜の子関連の事件の情報が報道されたみたいで、
シイナ母娘や宮子も狙われたし。
まあ、確証はないので
「それはお前の妄想の域を出ない」と言われれば返す言葉はないが。

373 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 19:00 ID:QRjOBZoR
>>371 メール欄に惣流と書くのを忘れてますよ。
>>372 殺されたんでしょうね。

そういえば宮子を父の敵といった子供の親ってだれ?

374 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 19:01 ID:Y4V0qaZw
鬼頭先生の次回作はしいなクロニクルですよ、おまいら。(・∀・)パンパン

375 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 19:10 ID:GHpinMVZ
>>361
>雨の大阪、どて焼き大変美味しゅうございました。
円谷幸吉?

376 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 19:12 ID:Ulr51VvO
気持ち悪い

377 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 19:16 ID:sbkITWKg
ここに来て打ち切りっぽい結末を迎えたのは、
この先一話で一人が殺されていくような鬱展開が延々と予定されており、
編集がストップをかけたのではなかろうか。

378 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 19:17 ID:KYq/hUVQ
中一の子ども(秕)をよってたかって殺そうとする世界は醜いよなーと思った。

379 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 19:21 ID:4L0urQkm
今回やった、美園・明・宮子・鶴丸の死を一人につき数話使ってやって欲しかった・・・。
それこそ1、2巻つかうくらい、のり夫んときくらい心理描写も入れて。
それでこの結末だったらすごく良かったのに・・・と思った。
時間が無さすぎた・・・。
作者は悔しかろうな。

380 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 19:21 ID:Ulr51VvO
気持ち悪い

381 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 19:23 ID:ACYHaNew
この作者、読者をなめてるだろ?

382 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 19:26 ID:i9PsEgWR
絶望にいたるまでの過程を丁寧に描く余裕がなかったのが残念。

なっちの部屋を書いてた初代(だったよね)担当じゃなくなり、
編集長も変わった時点で順調な終了は無理だったのかもね。

383 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 19:27 ID:dhGeyZzv
アキラたんは窓から投げ捨てられたんじゃないかな。
直前のコマで寝ているし、自分で飛び降りた場合
上を向いた状態で病院の建物側に頭を向けて落ちるのは
体勢として不自然じゃない?

384 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 19:39 ID:S4Y/rP1y
あの時点で明の味方って、シイナしかいなさそうだしね・・・。

385 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 19:44 ID:lAhHivV+
だいぶ既出の感想が入って、スレがさらに混沌としてきたね。

なんか「シイナは全部リセットを選んだ」ってみんな言ってるけどさ、
あれってクリさんが「未練はないですよね」とか言って勝手に始めたことじゃないの?
クリさんや須藤の言葉からしても、役割的に二人は対極なわけでしょ。
クリさんが破壊、シイナは創造ってふうに。
シイナが選んだっていうよりは、ショック受けているうちにすべて終わっていたような気が。
まあ、止めようとしなかったから選んだようなものだ、と思ってる人もいるだろけど。

386 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 19:44 ID:4L0urQkm
なんで打ち切りって言われてるの?
ネタ元があったら教えて欲しいんですが。

387 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 19:45 ID:FAiQxzjJ
あれは前回の希望の方向から畳み掛けるように絶望に持っていったのが良かったと思う。
効果だと思うけどな。


388 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 19:46 ID:qs8AvO7h
>>386
過去ログ読むよろし

389 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 19:48 ID:FAiQxzjJ
納得できないラストだと思った奴が勝手に打ち切りだったって言ってるだけだと思うけど。
自分の脳内ストーリーこそが正しい、と思いたい奴らがさ。

もともと全10巻くらいって言ってたわけだし、ほとんど最初っからこのくらいの構想だったと思う。
小学生篇が終わった時に「今ちょうど半分くらい」とも言ってたし。


390 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 19:51 ID:S4Y/rP1y
>>368
>>・ 鶴丸が撃たれて死んじゃった
 
もうだいぶ弱ってたんじゃないの、星丸動かせないくらいに。

391 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 19:54 ID:pJZOnW8j
鶴丸の体は快方に向かってたんじゃないか
服装から推察するに

392 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 19:58 ID:qs8AvO7h
>>389
まあ、打ち切り云々は数ヶ月前から言われてるし。
アフタ本誌の状況を考えると、打ち切り云々を言う人がいるのは当然かと。

393 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 20:03 ID:6WQjuIUl
読みますた。このスレで否定的な意見をたっぷり見ていたせいか、正直、
覚悟したほど悪いラストではないなと思った。期待値の違いでしょう。

でもあの描写は、主人公のキャラとしての魅力をすべて潰してしまったのは確かだ。
シイナというキャラに思い入れがあった人ほど、裏切られた気分になるでしょう。
あれじゃクリちゃんのほうが、よほど存在感あるよ。思想の良い悪いは別として。
宮崎駿氏あたりなら、絶望の淵まで追い込んでも、信頼や愛というキーワードを主人公には
絶対捨てさせないし、だからこそキャラが立つんだけど、この作者は冷たいね。





394 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 20:10 ID:fOCXDvLv
>>342

> 竜の子ってのは何でも作れるわけじゃなくて
> 構造を理解してるものをそのままピーコするだけだろ。
> 無理。

竜の子の能力の本質は、物質の再構築
ピーコはその延長上にすぎないし、そのまま複製するでけではない
(さとみは最初、銃の複製に失敗してる これは同じ物しか複製できない
わけではなく、自分の意思で物質の再構築が可能なことを示してると思う)

そして部分的な再構築が可能なのは、56話のクリと鶴の会話でわかる
またオリジナルの遺伝情報は、最終話の町の破壊の程度から見て
世界中に死体があるかもしれないし、世界を作る力があるシイナの竜(地球?)が
もともと持っている可能性が高い




395 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 20:23 ID:SV3YZI4y
物語の要求する力に作者の力量が追いつかなかった

そんな感じかな

396 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 20:24 ID:KYq/hUVQ
>>393
大切な人たちを失って、周りは自分殺そうとする奴らだらけで「信頼や愛」なんて持てないと思う。

397 :368:03/10/26 20:24 ID:zBCalVTh
>>390-391
難しいところですね・・・

他のもできれば考え聞かせて欲しいです
教えてエロく無い人も

398 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 20:44 ID:bDFHR5HE
竜が人間コピーしても魂無いから人間にはならないってのは前にあったけど。
作られた雄雌の人間の器から魂のある子供が作れたりしないものかな。

399 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 20:45 ID:NrYccGFu
打ち切りという話がでてるのは、
シーズン増刊とアフタ本誌統合の際の、
リストラ候補に入ってた可能性があるってところが元だろ。

統合当時のなるたるの人気や売上は、大した物じゃ無かったから、
切られないまでも、終わるまでの猶予を決められて、
当初の物語を大幅に縮められたんじゃないか、という憶測がある。
ということだ。

400 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 20:51 ID:xlMw8vob
語られてるかも知れないけれど
アニメが原因かもねー

確実に、キッズでやってたなるたるは確実に苦情殺到しただろうし
当然、矛先は原作者や出版社にも行くからなぁ

アニメ終わったとたん原作終わったし・・・

401 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 21:07 ID:+KGrDP51
P727の左下のコマの足は誰の足?裸足の。
明タンの落下地点だよね、これ。

402 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 21:13 ID:QRjOBZoR
>>401
明の足です。

403 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 21:14 ID:jUsBwoxf
最終回、途中を端折りすぎという批判があるが、あのエンディングの善し悪しは
敢えて放置してそれを前提に考えた場合、あの結末に向けて延々と細かい
鬱描写が数ヶ月に渡ってなされたとしたら…       そんなもの読みたいか?

省略好きな作者は、最終回を扉絵の一枚だけで十分と考えていたのを、
編集がそれだけは勘弁と泣き落としてこの形になったと妄想してみる


404 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 21:15 ID:oVbIo+ac
>402
現在(タバコ吸ってる)のシイナだろ。
皆が死んだ各所を巡ってるじゃないか。

405 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 21:16 ID:hi30WWEo
未来に贈るメルヘンの最終話がこれでいいのかと

406 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 21:17 ID:heCN8pJ1
>>405
大人のメルヘンだから・・・

407 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 21:19 ID:QRjOBZoR
>>404
ホントだ。
明はうつぶせになってるから、
この足の向きはありえない。

シイナだ。

>>401
デタラメスマン。

408 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 21:19 ID:5UZo/LXT
>>390
瀕死の京児でもあんな元気に動かせたのに
鶴丸が動かせないってこたぁないでしょう。

409 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 21:21 ID:mIE8uKfX
>403
漏れはそれが読みたいわけだが

410 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 21:24 ID:7kefYCXD
鶴丸の廃工場に対しては、シイナは破壊を手加減してるな

411 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 21:25 ID:GHpinMVZ
鶴丸工場って、ずいぶん沢山人死んでるよね。

412 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 21:29 ID:htwOVDeF
大人のメルヘンってどこがだよ
ガキの妄想レベルだ

413 :鬼頭:03/10/26 21:32 ID:EI7ov9tP
支えていただいた読者の皆様には伝えたいことがいっぱいで、
なんだか一言では語りつくせませんが、
それは、
ありがとうございますwだったり、
ごめんなさいwだったり、
すいませんwだったり、
もうしわけありませんwだったり、
まあ、
そんなかんじで、
また何かやったとしても大目に見てやってくださいw。

414 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 21:35 ID:heCN8pJ1
>>412 まったくだ。期待していただけに腹が立つオチだ。
>>413 w付くと余計にムカツク!


415 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 21:42 ID:n1cK8nDg
そして王女さまと王子さまは、いつまでも二人で仲良く暮らしました。
めでたしめでたし。

    ↑

メルヘンの王道エンディング

416 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 21:43 ID:WNU2Otl3
>>407
シイナは靴はいてるから違うだろう。

417 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 21:43 ID:4AHr7b7r
もともとこんなもんだろ。

418 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 21:45 ID:n1cK8nDg
夢オチ、皆殺しオチは、ダメエンディングの典型例。

419 :416:03/10/26 21:45 ID:WNU2Otl3
>>416
いや、シイナが過去のあちこちを訪れてるから、廃墟の中の
シイナだたよ。スマソ。

420 :368:03/10/26 21:46 ID:zBCalVTh
>>416
いえ。巡ってるとき、というか回想以外では靴脱いでるかと。

421 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 21:50 ID:WNU2Otl3
メルヘン [(ドイツ) Mrchen]

おとぎばなし。昔話。童話。妖精・小人・魔法使いなどが活躍する空想的な物語。

三省堂「大辞林 第二版」 より


422 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 22:04 ID:fRVPsLBs
>408
個人的に鶴丸は即死じゃないかなと思った
散弾銃で腹打ち抜かれてるしね、ホシ丸は鶴丸の制御を離れて野生化し
鶴丸を取り込もうとするも、被爆で脳がダメだったとか…

423 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 22:09 ID:2BwP2t6j
地球をかき回す手のシーンは恐らく最初から決まっていたのだろう。
現代日本的な、どうしようもなく幼稚な世界否定の象徴だ。
その破滅に向けて、作者の趣味があれこれ披露されていった楽な
マンガだった、と言ったら怒られるかな。
読者としても、こういうものに内容を見い出そうとするのは、
無意味な行為でしかない。
なぜなら作者こそが秕であり、何の生産性もないからだ。
久しぶりに酷評に値する駄作。

424 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 22:20 ID:SmYN4xfb
結局、どういうラストなら納得したの?

425 :名無しんぼ@お腹いっぱい :03/10/26 22:26 ID:TvWHKaZN
どういうラストでも納得しないだろ。
既に途中で話は破綻をきたしていたし。
ガキの妄想に納得するほど暇じゃないよ。

426 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 22:26 ID:ARKjaLpC
パパンがフランカーで大活躍ENDに決まってるだろ

最後撃墜されるもロシア機の射出シートの優秀性を
これでもかとアピールしつつ生還、終劇

427 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 22:27 ID:SmFCR0uH
シイナが神になってエデンと化した地球でみんな生き返ってハッピーラッピー
なラストだったら絶賛したんだろうよ。

428 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 22:28 ID:gLgMxZUd



・ ・ ・ こ ん な 連 中 し か 読 ん で な か っ た か と 思 う と 、

         作 者 が 不 憫 で な ら な い 。





429 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 22:28 ID:4L0urQkm
>>423
そういうのを作者は狙ってたんじゃないの?
どうしようもなく愚かで幼稚な主人公と、
その主人公が導き出した答え?っていうの?
生産性のない、救いのない破滅に至るまでを描くために、
いままで11巻分のエピソードがあったんじゃないかな。
だってここまでの内容があったから、みんながっかりしたり、
ショック受けたりしてるんじゃないの?
全部作者が狙って描いたものなんだと思うよ。

430 :名無しんぼ@お腹いっぱい :03/10/26 22:30 ID:TvWHKaZN
>>429
そこまでして必死に擁護したいかね

431 :  :03/10/26 22:30 ID:BbYVsm0H
あのロシアのエピソードはなんだったんだ・・・・
宇宙の果てに行けば良かったのに。

そういえば諸星の「暗黒神話」では、地球を破滅させずに人類を救うためにオリオンの彼方へ行ったね・・・

432 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 22:33 ID:4L0urQkm
>>430
擁護・・・に見えるかな?
個人的な意見として捉えてもらえればいいよ。
こういうのは受け取り手の自由だし。

433 :  :03/10/26 22:34 ID:BbYVsm0H
>>429
>愚かで幼稚な
どこが?

漏れには龍の子とリンクしていた人間全てが愚か、つーか頭悪いね。としか思えなかった。


434 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 22:35 ID:ARKjaLpC
未来に贈るメルヘンのコピー考えた奴も今頃首ひねってるだろうな
つか、贈るな

435 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 22:38 ID:WNU2Otl3
分不相応な大きな力を持ったガキたちなんだし。

支える大人もいなければ受け入れる共同体もなかった。
それが破綻の原因。
やろうと思えば宗教を出したり、組織にとりこまれるグループを
出したりいろいろできただろうけど、作者はやらなかったと。

436 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 22:39 ID:19Y60XOS
次回作もまた厨みたいな内容なんだろ。
IKKIも迷惑だよな。

437 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 22:41 ID:4L0urQkm
>>433
リンクしていた人間たちは、何をすれば良かったのか、
>>433の意見を聞いてみたい。いや、煽りとかじゃなくてね。

愚かとか幼稚とかっていうのは、見方にもよると思うけど、
やっぱり自分の周りの人間が殺されたことで、
人類を滅ぼすっていうのは短絡的じゃない?という視点もあると思う。

逆に、シイナは間違ってない、正しい、という視点もあると思うよ。
そういう、どこからこの物語を見るかを、
投げ掛けられてるんじゃないかな。
そんな大層なもんじゃないのかもしれないけど。

438 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 22:42 ID:KfgmE6wO
最終回読んでないんだが
リンク者の条件って出た?
考え方はみんなバラバラなんだよね?

439 :名無しんぼ@お腹いっぱい :03/10/26 22:43 ID:TvWHKaZN
>>432
100歩譲って、作者がそれを狙っていたとしよう。

でもそれじゃあ今まで12巻かけて描いてきたシイナの成長は何だったのか。
最終話まであった成長というテーマを最終話でぶち壊しにする。

結局、成長できませんでした。ムカツイたから皆死んじゃえ。

この演出は非常に浅はか、陳腐であり、読者を馬鹿にした以外の何者でもない。
まさかこんなチンケな思想を描くとはね。正直言って萎えます。

440 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 22:46 ID:SV3YZI4y
大袈裟で滑稽に聞こえることを承知でいうけど思想がないんだよなー
あるのは情緒だけで、読者は空っぽの中身を見せつけられて困っちゃうみたいな
悪い意味で日本の私小説っぽい

441 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 22:47 ID:dwTw5/Qc
爽快なマンガでした。風呂入ったみたいにさっぱりした。

442 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 22:47 ID:19Y60XOS
つうか小数でも擁護派がいること自体が驚きだ。

443 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 22:48 ID:4L0urQkm
>>439
成長はテーマだったのかな。

シイナは結局成長しなかったし、夢も叶わなかった。
そういう話なんじゃない?
多分、あなたと私では漫画に求めてるものが違ったんだと思う。

最終話で描かれたもの=作者の思想かどうかは分からないよ。
駄作と思う人がいても、傑作と思う人がいても、
凡作で終わったと思う人がいても構わないと思う。


444 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 22:50 ID:IqGeuDHX
シイナが衰弱して死んだ鶴丸のちんこをしゃぶって、
「私が死体を弄ぶなんて」
と言うラストが見たかった

445 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 22:50 ID:Ulr51VvO
主人公の生長がお望みならジャンプでも嫁

446 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 22:50 ID:1pZHbD/x
殺し屋1とかヒミズの辺りからか?
「頑張ったけど結局駄目でした」的なラストを最近けっこう見るような気がする

447 :433:03/10/26 22:51 ID:BbYVsm0H
>>437
うーんとね、リンクしていた人間たちが何をやりたかったのかさっぱり解らないのよ。
人類社会を何とかしたかったのか、人類そのものを何とかしたかったのか。

リンクしていた人間たちは何もせずにそのまま竜になってればよかったんじゃないの?




448 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 22:51 ID:IqGeuDHX
>439
>成長というテーマを
そんなのあったのか?

449 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 22:52 ID:IqGeuDHX
>446
劇場版「エヴァ」からだろ(w

450 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 22:54 ID:7kefYCXD
このスレにいる否定派の皆さんは、
竜の子に初めて出会ったころのシイナと同じですね(笑

451 :名無しんぼ@お腹いっぱい :03/10/26 22:56 ID:TvWHKaZN
肯定派は同じ雑誌の寄生獣でも読み直せよ。
なるたるの思想なんて10年前にそれも完膚なきまで否定的に通過されてんだよw

452 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 22:56 ID:4L0urQkm
>>447
レスありがとう。
なにしろ全員が全員、外身も中身も子供(というかガキ)だからねぇ・・・。
本来はそうするべきだったんでしょう。
実際、作中に登場する保持者はちょっとアレなのばっかりのような気もするけど、
黙って竜になっていった人達もいるし。


453 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 22:58 ID:+KGrDP51
物語の終わりって必ずひとつの明確なメッセージが提示される、ってわけ
ではないんだよ。問題定義を投げかけて、あとは受け手にゆだねられるっ
てゆう見せ方もあるわけ。
命は代替がきく云々は作者の思想ではないだろうし。

物の見方が一面的にしか出来ない人が多いね。
このスレをみていて読解力が乏しい、というより読解力の自由さがない
人が多いんだなぁ、と思った。
色々参考になったよ、ありがと。


454 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 23:02 ID:ARKjaLpC
コピペかよ

455 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 23:02 ID:4L0urQkm
否定派も肯定派も、お互いを貶し合うのは意味の無い行為だと思うよ。

否定派肯定派それぞれの年齢とか性別とか訊いてみたいけど、
あんまり意味ないか・・・。

456 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 23:03 ID:+KGrDP51
>>449
エヴァはポジティブに終わったじゃん

457 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 23:05 ID:CB9NXRaD
まぁ作者が謝ってるものに追い討ちかけてもな

458 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 23:07 ID:IqGeuDHX
>456
そうか?
「世界にたった二人しかいないのに、相手に拒絶される絶望」
を描く為に作られた映画だぞ?

459 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 23:07 ID:SmYN4xfb
エヴァなんていう屑アニメはどうでもいいよ。

460 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 23:09 ID:GHpinMVZ
>>458
「そんな中でも、生きていこう」って押忍!ポジティブな映画でしたよ?

461 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 23:09 ID:SV3YZI4y
ファッションなんだよね
「こいつはこういう考えで、こいつは・・・」みたいなのを作者はきっちり考えて作ってない
何となく「それっぽい」「感じ」が出せてればいい
エヴァも同じ

462 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 23:11 ID:oVbIo+ac
>やろうと思えば宗教を出したり、組織にとりこまれるグループを
>出したりいろいろできただろうけど、作者はやらなかったと。

だったらのり夫が元の設定のまま(特撮オタ)で、
竜の子戦隊を作った方が面白かったかも?

>451
「とりあえず、なんでもファッションなんだ」と決め付けるのが最近のファッションだよね

463 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 23:11 ID:WNU2Otl3
シイナたち人間のキャラクター中心に語られているが、
竜の子にとり込まれた連中が、竜の子に影響された結果、という解釈も
あると思うが。

竜の子側にも、人間との共存を是とするタイプと、人間を利用するタイプ、
超越してあまり関わりをもたないタイプがいる。

あと、まったく超越して人との関わりを持たない成竜と、マミコとリンクし
ているシェオル(=地球=ガイア?)。


464 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 23:13 ID:K0gKrLtJ
個人的には、ホシ丸が成竜になるのを見届けることができさえしたら、
あのラストでもそこそこ満足していたと思う。
なにしろ思い入れの強いキャラだったので、ダメージが大きすぎて・・・。

465 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 23:14 ID:Ulr51VvO
>>461
ファッションっていうか今時エヴァは古臭い


466 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 23:15 ID:1uN9uw7Z
>4. のり夫を拘束してたのは止血バンドだ(解体時に失血死しないように)、とか
>注射したのは○○だとか、その当時のスレでは色々細かい注釈がありました。
>なるだけ死なないように嬲り殺しながらやっちゃってたんでしょう。

今更で申し訳ないんですが、〇〇に当てはまる単語を教えていただけませんでしょうか。


467 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 23:18 ID:s5dkokdh
感想が分かれること自体は、作者のねらい通りだと思う。
同じような感想しか出ないような作品を作って満足するようなお方とは
思えない。メジャー志向とはいえないけど、そういう姿勢は嫌いじゃないよ。


468 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 23:20 ID:+KGrDP51
>>458
再び他人への恐怖がはじまるのを覚悟に現実の世界に戻る決意をした主
人公、「だってここには僕がいないから」。
でもやはり他人への恐怖に屈してしまい、他人を消してしまおうとして
しまう。しかし、その相手は手をさしのべてくれた。
そして厳しい叱咤、「気持ち悪い」(他人を恐れていて生きていこうと
出来ないことが)。

「すべてがあいまいな世界」から離れて生きていこうとすれば生きてい
けるわけで、あれは人類滅亡ではないでしょ。生きる意志(全てが一つ、
から独立できる意志)があるやつは現実世界に戻るんだから。

究極のポジティブでしょ。

なるたるだって、色々な解釈の側面があるでしょ。そういう作品て良い
と思う。



469 :名無しんぼ@お腹いっぱい :03/10/26 23:24 ID:TvWHKaZN
2001年宇宙の旅みたいに考えつくされて色々なな解釈を提示するモノと、
なるたるを同列に考えてるんだったら、失笑モノだけどな。

470 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 23:28 ID:IqGeuDHX
>469
そんなものは今の普通の奴は見ないし、
ヲタクも見ない。
まぁ、今のヲタクはヲタクとしての基礎が欠けていると言っていたのは誰だったか。


471 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 23:31 ID:3QPKsdGP
八紘一宇!? キィ〜!戦中を彷彿するざます!
日本の核先制攻撃!? 自衛隊の徴兵!? 軍靴の音が・・・!
○学生がセックルしまくり!? 児童ポルノを推薦してる!

・・・なんて批判が編集部にきた為、やむを得ず人知れず終了。

というやうなことを信じたくなる。

472 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 23:35 ID:+KGrDP51
現代アートの世界では「自分のための作品」を評価してくれる下地があっ
てか、ヘンリーダガーとか村上隆とか評価されているけれど、マンガの界
ではそれって、駄作だったり趣向共有のエンタメ作扱いされたりしてしま
う傾向があるのかな。
自分のためっていう感覚にある「強さ」の美学とか見ないのかな。

>>455
とまぁ、こんなこと考えている20代前半男、美術畑の肯定派、でした。

473 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 23:37 ID:o2q+HoB9
シイナがただの傍観者で終わってしまったのが残念。
シイナがぶち切れて地球を壊して最終回のような破壊があるのなら
まだ良かったと思う。
読者は一応は主人公視点で物語を読んでいるわけで、その主人公が
結局何もしないってのは作品に対してアレヤコレヤと思っている読者に
とっては肩透かしを食らった感じになる。

ロシア編の婆ちゃんが好きだっただけに、彼女が残しておきたかった
風景も全部壊されてしまったのは悲しいなぁ。

474 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 23:37 ID:Ulr51VvO
472は松本大洋を今でも絶賛してそうだ

475 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 23:40 ID:4L0urQkm
>>472
わざわざどうも。
ID見てもらえば分かるでしょうが、>>455です。
>>468のエヴァの解釈、個人的には好きです。
女子高生の肯定派です。

476 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 23:46 ID:BZIgzHlt
ストーリーのピークはのりりんが殺されてしまったところ。
それ以降のシイナはなんかヤだ。

477 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 23:46 ID:WNU2Otl3
>>473
何も出来ない主人公、という視点で描いたと考えたらどうだろうか?

主人公=シイナ=人類は狂言回しのサルかピエロで、作者の意図するところは、
地球の主人は竜という生命体であって、人類は所詮、地球に巣食う癌で、人類=
シイナ自らが存続を否定したからあぼ〜んしたとか。


478 :472:03/10/26 23:48 ID:+KGrDP51
松本大洋って知りません。

>>475
ちょうど僕が高校生のころエヴァ観て人生おおきく前向きに変わりま
した。当事エヴァみて怒ってるだけの人もいっぱいいたけれど、こう
して救われた人間もいるわけで。
なるたるだってイイ方向に影響受けてる人、いると思う。ありがと。

479 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 23:49 ID:ghEmZkwH
とりあえず
良くもなく悪くもない
心にあんまり残んない最終回だったな

続き物はあんまり長くやるもんじゃねーなーって思った

とはいえ、良かったって人もいていいと思うけど?

480 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 23:50 ID:SV3YZI4y
色々な解釈っていってもレベルがあるわけで

例えば上に出てる寄生獣は登場人物に思想や哲学(←大袈裟すぎて嫌だけど上手い言葉が見つからん)があるから
深いレベルで色々な解釈ができる

登場人物に(それっぽいことを匂わせるだけで)はっきりと語らせないで、それがために色々な解釈が出来る・・・
ってのは俺は浅いレベルだと思うんだけどね

いや、浅いレベルというより、単にその人自身の考えを映し出す「鏡」になるだけだから、作品を語ることにならないというか


481 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 23:52 ID:Ulr51VvO
>>478
釣りにしかみえないんですが。

482 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 23:52 ID:4L0urQkm
>>476
たしかにのり夫のところが一番スレも盛り上がってたしねw
ストーリーもあそこから駆け足になったような・・・

483 :名無しんぼ@お腹いっぱい :03/10/26 23:57 ID:TvWHKaZN
>>480
こんな作品で色々な解釈が出来るなんて、
MATRIXって難解な物語だよね〜って言ってるバカと同じレベルだな。

484 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 00:05 ID:c896a8NZ
鶴丸が干し丸出す暇もなく死ぬわけねえ

485 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 00:06 ID:GbvbZgfn
”たかが”漫画なんだから、面白ければ思想なんか無くってもいいと思うんだが

486 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 00:10 ID:d8paO3xs
子供だから何も出来なかったんだろう。
シイナは。
ただ望むと望まざるとも、シイナは母親になり大人になっていき、
何かをする選択を迫られた。
そして、子供達のために自分はいない未来を残したんだろ。

487 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 00:10 ID:1a2D4AQO
思春期的心性が強く出たラストだったと思う。
(若い頃に世界の崩壊をイメージしない人っているのかな?)
でも背景にあるのはインド思想(日本の伝統思想にもこれは影響を
与えているのだが)かと思った。世界は破壊と再生を繰り返す、というやつ。
クリさんはシヴァ神といったところか。
破壊神の論理は実に明快なものだけど、創造神のキャラクターは
たいがい奇妙なものだ。シイナは創造神に指定されたのだろうけど
世界を造る自信がない以前に、どんな世界を造りたいのかもわかっていない。
よってこの後に来る世界がどのようなものなのかも、まったく予想できない。
(ここがエヴァとは違うのでは?エヴァではなんだかんだいって
同じような世界が続いていきそうであるからね)。
このイメージがおいつかない空白が「詩」であり「メルヘン」なのだと
私は解釈したい。

ま、どれだけ多数の人が貶そうが、私自身はこのマンガに出会えて
幸福だったと思うね。
けなす人は勝手にどうぞ。

488 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 00:11 ID:d8paO3xs
>485
思想の無い漫画はストーリー物としては面白くないだろ

489 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 00:12 ID:d8paO3xs
ザイオンは既に何度も滅んでいる

490 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 00:12 ID:AjoYwALD
ラストのページの世界にシイナとクリさんはいないのかなぁ・・・。

491 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 00:13 ID:8ZsamvVb
思想がなくても面白いタイプの漫画はある

だけど思想がなくては面白くないタイプの漫画というのもあるのだ

492 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 00:15 ID:xlo1ObQw
残念ながら途中から面白くなくなったんだよね。

>何も出来ない主人公、という視点で描いた
で面白かったら斬新で良かったんだけどね。

493 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 00:16 ID:AjoYwALD
>>492
どのへんからか、訊いてもよい?
(煽りじゃありません)
意見として知りたい。

494 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 00:17 ID:Y15y9Enm
>>488
思想があってもちゃんと読者に伝わらなきゃ意味ない

あくまで俺の意見だが

495 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 00:18 ID:tGRKKTtg
>>483
いろいろな解釈とは、打ち切りなのか作者の自暴自棄なのかとか
そういうギロンなのでは。

496 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 00:19 ID:NMRMx45y
面白い面白くないというのは、読者各々の読み方次第だから、
他人を納得させられるものではないんだがなあ。


497 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 00:21 ID:DE/UYZHD
収拾つかなくなってリセットボタンを
押しちゃったんだよ。
シイナも作者も。

498 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 00:25 ID:Y15y9Enm
>>496
それはみんな承知してると思うけど

499 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 00:30 ID:GbvbZgfn
作品に対する批評はいいけど
読者同士の煽り合い程不毛なものも無いと思う

まぁ、分かっててやってんだろうけど

500 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 00:33 ID:xlo1ObQw
米軍の核爆発が起こったところかな?
それ以降もシイナの突然死や須藤の核攻撃とか「おっ?」と
思うところはあったんだけど、あの事件以降、物語がシイナや
読者の及びの知らない所で勝手に動いていくようになった気がする。
それ以前は事件があっても竜の子絡みでシイナでも何とか対応できる
(読者も共感できる)範囲内だったんだけど、アレ以降置いてきぼりを
食ったような幹事で面白くなかったのです。

世界を大きく纏めるためには、主人公の小さな世界から脱することは
必要だと思うけど、それは作品の流れに乗った形でやっていってもらい
たかった。

501 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 00:39 ID:gI2Z5Cce
漫画の楽しみ方は人それぞれなんだろうけど
自分としては漫画は芸術作品だとか考えずに
読んでて楽しめりゃあいいと思ってるんだよな。

寄生獣とかは名作って言われそうな漫画だとは思ったけど
めちゃくちゃ面白いとまでは思わなかった。あくまでも個人的に。
なるたるは見せ所が印象深くて読んでて楽しめた。
ひろちゃんやのり夫の話もいい意味で好き。






502 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 00:42 ID:8ZsamvVb
もちろん根本は読者各々の読み方次第だけど、こういう面白がりかたもあると示すことによって
自分では気付かなかった新たな面白さを発見することも多々ある
だからこういう理由で面白かったというのも意義があることなのだ
逆にこういう理由でつまらなかったという意見もスイカに塩をかけると甘みを増したがごとく感じるように、
むしろ面白さの発見につながることもある

ま自分の意見が絶対だ、というのは(・Α・)イクナイ!が、日本人は他人の意見を堂々と受け止める
訓練がされてないから他人の意見を押しつけと感じがちではあるな

503 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 00:46 ID:ycElXiPi
>>500
その疎外感、置いてきぼり感からして既に作者の狙いだと思う。
おっしゃる通り、そのあたりから物語は終局に向かって突き進む事になる。
動き出してしまった大きな流れに逆らう事のできない主人公の無力感。
それを無意識のうちに読者も共有していたのですよ。
鬼頭先生ってば天才。
もうなるたるに夢中。



うそです・・・・

504 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 00:55 ID:YDtm9Od4
なにこのすれ。
何で皆明後日の方向にレスしてるの?
ついに読者の頭も逝ったか?

505 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 01:03 ID:8deIashO
KGrDP51のレス見てみ。
「自分はそこらの愚民共より飛び抜けて頭が良く、しかも感性も鋭い」って勘違いしちゃってる
典型的な厨の姿を見る事ができるぞ。

何ぁ〜にが村上隆だよ。バッカじゃねーの?
自分のチンケな嗜好ひらけかして
あーだこーだ言うのは中学生までにしとけっての

506 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 01:04 ID:3sE2mOix
>>500
あそらへんから急に話の運び方が雑に
なっていったような…
宮古の日野レポートとか、複線の処理もほとんど無視して、
進んでいったから、打ち切りというか、残り何回で締めて下さい
とか言われてはしょったのかと思った。

まああの終わり方は最初から決めてたんだろうけど。

507 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 01:05 ID:NvMm07n/
単行本で加筆・修正されそうな感じはする
ヴァンデもそうだったし・・

感想は何も浮かばない・・・
つまらなくも無く面白くも無い



508 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 01:05 ID:0sZDc86o
俺は肯定派でも否定派でもないけど、
結局何がしたかったのかよくわからないなぁ・・・
というか、だから肯定も否定もできないんだけど。

509 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 01:06 ID:CusTUk8i
9.11ショックでぶっ壊れたという仮説を提示してみる。

510 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 01:08 ID:CusTUk8i
まあ、いくつもの意志の方向性が提示されたものの、みんな
放っておかれているから、評価しようがないというのは分かる。

物語が終わらずに断ち切られた。

511 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 01:09 ID:C6qQzyJ+
要するに、作者もいいかげん飽きたってことでしょ。

512 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 01:18 ID:/Q6fHOQX
>>508
「救いのないメルヘン」って事じゃない? 結局。
究極の引きこもり。
俺は別に思想を肯定はしないけど、まあこんな作品もアリなんじゃない?
って程度に面白かった。
寄生獣の出来が良かったからって別にそれ以降の作品が全部
寄生獣を意識して同じベクトルで越えなきゃいけないわけでもないし。

俺は寄生獣の結論が好きだけど、
ひろちゃんとかの話を見てると、
そういうポジティブな結論を導き出せる人たちばかりじゃないだろうな、と思うよ。

なるたるはそういう人たちの話だった。俺の話じゃなかった。
そして、他人の物語として結構面白かった。
こういう作品だって、あっていいと思う。

513 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 01:27 ID:8deIashO
最終回肯定派が結構いるってのは理解できるよ。
今やこの国は、いい歳こいて厨房チックな虚無感や無力感や
空疎で超非建設的な「どうにもならないよ」「なるようになるしかない」
「全部ブチ壊れて、それも気持ちいいじゃん」「もうどうしようもないんだよ」
「これは最初から全て決まってた事」「価値なんてない」「運命だったから仕方がない」
ってな浅薄なニヒリズムに酔うのが大好きな若者で溢れてるからな。

そういう人達にとっては「風呂に入ってさっぱりしたような」清涼感さえ
感じさせる素晴らしいエンディングだっただろうし、「問答無用の究極のジェノサイドが
決行されました。(選ばれし二人以外の)登場人物の全ての営みは無意味で無価値でした。
幸福や希望や意思なんてものが欺瞞と独善と勘違いの産物に過ぎない事は『賢明な』読者の
皆さんなら既に説明の必要も無いほどお分かりでしょう。つまり、これで良かったのです」
って結末に大いに感じ入るのはむしろ自然なのかもな。

514 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 01:31 ID:uBRiXjEX
>>513
おめでとう。

515 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 01:31 ID:eEY1q9CV
過去何度かあった生物の大絶滅が竜によってなされたっていう解釈はどう?
クリさんが行った生物の大絶滅(主にヒト)によってあらわれた大量のニッチに別系統の生物が進化、拡散し新しい世界をつくる。大隕石落下も大量の海中酸素欠乏も竜を使えばできそう。
チャルニオディスクスの乙姫もいたことだしV/C境界から行われてるとか。

516 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 01:31 ID:AjoYwALD
>>513
肯定派がみんなそういう肯定の仕方をしている訳じゃないと思うよ。

517 :512:03/10/27 01:34 ID:/Q6fHOQX
>>513
俺のような、これは他人の物語やね、とある種突き放した肯定派もいることもお忘れなく。
俺はこういう志向にはならないけど、物語って言うのは多様性だと思うんで。

・・・つーか、最初っからポジティブなものや自分にとっての最高の物語である事なんて
微塵も期待しないで読んでたからなあ。

そこそこ面白い佳作として読んでてそこそこ面白い佳作としてまとまった。
この作品は結構突き放して読んでたんだな、俺。

みんなかなり期待してたんやねえ・・・
俺はポジティブな終わり方なんて最初っから想像もしてなかったが。

518 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 01:40 ID:oq2PSvwB
ワールドイズマインスレの最終回直後に似てるこのスレ

519 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 01:42 ID:uAdQzRmN
まさかオメガトライブもこんな落ちで終わらんだろうな。。。
唐突な打ち切りで終わるんだろうけど。

520 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 01:42 ID:bze1e+nY
規模はもっと大きいだろうがエヴァ終了直後に2chあれば似たような感じだったろうなぁ。

521 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 01:43 ID:ycElXiPi
あー、あれも途中まで面白かったなw

522 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 01:44 ID:ycElXiPi
>>521 は >>518 へのレスね


523 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 01:46 ID:8deIashO
いやね、正直全滅エンドでもいいんだよ。核落ちた時点で既にハッピーエンドは
有り得ないからな・・・・・そこらへんは誠実ですらある。

ただ鬼頭さんアンタ、もうちょっと他に描き様があるだろと。
例えば手がぶっ壊し始めたときキョウジの彼女は何を思ったのか。
水島君は?世界の他の人間は?バンダ三人娘もミンチになっちゃったんだよね。
世界に絶望して死んだ人間もいれば、これから歩き出そうとした矢先に肉塊になった
名もなき人間も何億人もいるだろう。それをもうちょい描いてくれれば・・・・
最終回に出てくる部外者といや、イっちまってる目付きで「全てお前らのせいだ
死ね」バーン!「親の敵死ね」プッスリ「魔女死ね」バーン!って人間だけなんだもんなぁ。

言うなればここまで丁寧に人間描写を行なってきたのに、最後の最後でのり夫襲った
ヤッチンみたいのを提示して「これこそまさに人間です」って言ってるような
モンだぜ。俺はこれで満足できるほど人間出来ちゃいねぇっスよ。

524 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 01:47 ID:atpS4fDX
最終回になってやっと
「あ・・・・・きました」の意味がわかった。妊娠したよん、って意味だったんだな。
しかしねーらしい終わり方ではあるけど最近じゃ寧ろ陳腐だよなあ。
まあこれが限界か。

525 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 01:52 ID:I5pYfOoY
>>524は保健体育を勉強しなおした方が良いようです。


526 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 01:55 ID:8deIashO
ワールドイズマインは実は編集方針の変更による打ち切りってもっぱらの噂だけど
(作者自身が終盤直前で語っていた「この先の展開」「こうありたいラストシーン」
と全然違う)あっちはまだ作者の誠実さが感じられたっスよ。
単純な人類悪と描かれがちだったアメリカの大統領は「それでも世界は美しい」って
大演説して、ユリカンは突き抜けた諦観を持って家族を抱きかかえて、塩見さんは
死んだ人達のためにお遍路に出てて・・・・

まぁアレなんだろうな、結局>>517の言ってるように会うか会わないかって
話になるんだろうケドね。

527 :512-517:03/10/27 02:39 ID:/Q6fHOQX
なるほど。
>>523のように感じてたんだ。なるほどー。
俺はあんまりなるたるから「肯定的な意味での人間描写」の秀逸さを感じなかったから、
あんまりその理不尽さを感じなかったんだな。
きっつい部分の描写の秀逸さに比べて、水島くんやキョウジの彼女の話のポジティブなラストなどは、
きっつい部分のだめ押しの描写一つで崩れる程度の脆弱な描写にしか見えなかった。
結局、その時々で希望を見出そうとするが、最終的には世界を肯定できない人の話として一貫して読めたよ。
最終回の一話前までの流れ→最終回、のどんでん返しが象徴的。
作劇的にビックリはしたものの(ビックリさせられたんだから作品への誉め言葉)
作品を台無しにしたとは思わないな。もともとそういう話だったんだから、普通に納得のいく終わり方だった。

重ねて言うが、共感して読んではいないっす。合う合わないで言うなら合わないです。
でも、「こういうのもアリ」てな感じで、他人の物語として肯定できます。普通に面白かった。


528 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 02:48 ID:GbvbZgfn
>>523
確かに、その辺の描写をキッチリやれば、かなり印象深いラストになった気がする。
あえて描写しない事で、須藤が言っていた「虚無へ収斂する破壊」ってのを
表現したかったのかなと考えるのは、飛躍しすぎだろうか。


529 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 02:57 ID:8IKUTN1x
パクリによく話題もつなおまいら

530 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 02:58 ID:e3PV9d+5
オリジナルを知らないし

531 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 03:01 ID:/Q6fHOQX
いくつかの作品を連想させはするけど、パクリとまで酷いとは思っちゃいないから。
ちゃんと独自の作品だとは思ってる。

532 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 03:16 ID:RYFW9UQF
クリの立場にアキラがなると思ってた。



533 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 03:23 ID:+JFRkpB5
この人の描く「恐怖におののく目」「苦痛にゆがむ目」が巧すぎて鬱。

物語の展開はともかくとして、
人に生理的・本能的な不快感を与える描写は超一級の作家だと思う。


534 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 03:37 ID:KN3q/o7G
>>472
んーなにいってるかわからん。解説キボン。「自分のための作品」って作った奴のためってこと?
自分のためだろうが他人のためだろうが面白いものは面白いしつまらんものはつまらんと思うんだが…
「自分のために作る」って姿勢自体を見ろ、ってんならそんなもんはシラン。漏れは漫画を読んでる
んであって、作者の姿勢を評価してるんじゃないし。

個人的に村上隆はキニイラネー
美術的にはどうかしらんがガレキに妙な価値観を持ち込むな

535 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 04:13 ID:8+QiULtR
竜骸はリンク者の思いのままになるという風に描かれてたけど実際は自律
してたんじゃないかな。 本能や思考を獲得するために、脳を手に入れて
発達させた(実際の順序は逆だけどまあそこは適者生存を)動物みたいに、
竜骸も一部の器官を生物→動物→人間と発達させて、高度な判断・決断を
手に入れましたと。 こうすると最終回は
ある日あるところに地球君がいました。地球君は哲学者ですので毎日毎日
考え事です。そうするとだんだんと頭が痛くなってきました。そこで地球
君はこう考えました。「うーん、頭が痛いなあ。そうか!頭が痛いなら頭を
切っちゃえばいいんだ。切っちゃえ切っちゃえー」

536 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 04:41 ID:jp9d00gJ
ただ世界に絶望するだけの話ならつまらない。
絶望してからが勝負だろうし。

537 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 05:14 ID:FJYaGCO/
メルヘンと銘打った時点で出口がないのはわかってたはずなんだけどな
>to俺

538 :鬼頭:03/10/27 05:17 ID:mWuhMOoq
結局のりおが鶴丸に言った台詞、
父親であり、息子なんだから本気になるなよ。
ってのはなんだったんだろうね。
だって、結局最後にはやっちゃて子供を作るんだからさ。
別に本気になったからって何か困ることがあるわけでもなかったじゃんか。
むしろ、一応人類滅亡後の子孫を少しでも残すって言う希望がある分だけ
良かったわけだし。

539 :鬼頭:03/10/27 05:23 ID:mWuhMOoq
あと、シイナが地球の特別なリンク者って設定だけど、
シイナに地球の未来を託せる気にはなれないよな。
だって、ただの女性だし。
特別な思想とか、地球の未来を考えて色々と活動してるとか、
そう言う描写が一切ないし。
結局、なんてのかな、
主人公のエゴ=地球と言う見方しかできないね。
もし、シイナが地球の未来のために色々と行動してるって言う描写が
作中にあれば、
最後に、「シイナ、お前が、地球の未来を作ってくれ」
って賞賛して感動して終われるんだろうけど、
正直、こいつに何ができるねん?
って感想しか思いつかない。
何の人生経験もないし、思想もないし、身体だけ大人になった子供。
だが、自我だけは肥大してるせいで
地球=自分と言うエゴだけが醜く増大してしまった。
そう言う印象だけが残る。


540 :鬼頭:03/10/27 05:28 ID:mWuhMOoq
俺はやっぱり、この作品は
伏線を未消化で終わらしてしまった作品だと思う。
作者は書きながら色々と考えていこうと思ってたんだろうけど、
失敗してしまった。
そう言うところだと思うね。

まあ、でも楽しませてもらったし、
別にかなり悪く叩こうとか、そこまでは思わないけどさ。
むしろこう言うところで必死に擁護してキモイ信者になると
作者のためにもならないし、逆にそんなに擁護するなら、叩いてやるぜって言う
叩きを釣るだけの結果にしかならないと思う。
前に料理の例えがあったけれど、
自分はフランス料理は作れないが、
フランス料理でもまずいものはまずい。
こう言うときに、嘘をついて上手い上手いとお世辞を言うことが
料理人のためになるのだろうか?
やっぱりならないだろう。
正直な感想を言った方がやっぱり作者にとってもためになると思うよ。

541 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 05:36 ID:oq2PSvwB
元から結末まで大筋は決まってたんだと思うよ
それを、元に小出しにしていって、読者の期待を煽っていった
その煽り方の技術は賞賛に値するぐらい上手いものだったんだが
問題の元となる大筋が「なーんだ」って感じのものだったんでガックシみたいな。

542 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 05:42 ID:jF5nOAo0
シイナは愛する人達がみんな死んじゃって、自分も自殺したかったんだと思う。
たばこ吸うてたし。

選民思想のクリサンに引きずられて、とっても可哀想だ。


543 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 05:43 ID:IyZVtuj1
>>540
擁護といっても、
質の低い叩き(○○のパクリ系)への反発しかないような。

あと「元々この程度の作品だろ。お前ら期待しすぎ」ってのぐらいか。



544 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 05:44 ID:rj0A2b43
>541
2chの祭りが消化不良で終わったみたいなもんかw
そう言われれば、そんな感じかも

545 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 05:47 ID:rj0A2b43
で、「祭りの間は楽しめたんだからいいじゃん、こういう展開よくあるし」って人と
「ちゃんと決着つけろやゴルァ、見に来て損した」な人が激論を交わしてるわけか

祭りの流れだけを追って楽しめる自分は、なるたる最終回肯定派だ。

546 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 05:52 ID:lt0uFw14
>>539
> 地球=自分と言うエゴだけが醜く増大してしまった。

へ??それが言えるとしたらクリの方じゃね???

547 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 06:14 ID:aK+FhrEs
>>545
マツーリの醍醐味は、誰も想像できなかった真実があかされたり、
今まで見たこともない新展開が次々と起こっていくという...
いわばフィクションのストーリーに要求されているものと同じやね。

退屈したチャネラー達が集まって、大したことないネタを無理やり
盛り立てようとした結果、どれもいつか見たようなカキコ・煽り・コピペ・AAで
埋め尽くされていくニセ祭りほど、寒々しいものはない

548 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 06:25 ID:/Q6fHOQX
もともとこの程度の作品、つったら言い方悪いが、
そこそこの小品としてちゃんと楽しめたっすよ。
否定派はものすご―――い期待をしてたんだろうなって思う。

>こう言うときに、嘘をついて上手い上手いとお世辞を言うことが
>料理人のためになるのだろうか?
>やっぱりならないだろう。
>正直な感想を言った方がやっぱり作者にとってもためになると思うよ。

そりゃあそうだ。まずいと思ったらまずいと言えばいい。
ただし、(そこそこ)うまかった、と本音で言ってる他人の感性にまでケチをつけるのは、
大きなお世話ってもんだ。
嘘をついて上手い上手いとお世辞って何よ?
そんな奴いるのか?
「誰にとっても駄作のはずだ」と勝手に決め付けて、自分の脳内で作ってしまってないか?

549 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 06:40 ID:kIUKAnC3
      /ノ"~::::::::::::::::::i::::、::::::::::::、::::::::::::::::::::::メ、    _                  ._
     /....:::::::::::::;;:::::/::!:::::i;:::ヾ::::::\:::::::::\:::::::\  ┌┘└─┐    /7      ┌┘└─┐
     /:/:::::::/:::/:::::イ:/゙!:::::ヘ::::i\:::ヽ::::、:::::゙i;:::::ヽ,|. └┐ r─┘   / /       .└┐┌─┘
    レ/:::::::/::;イ::/|/ ヽ::::゙i\l,ンヘト\ヽ::::i:::::::}   /  二,゙''ヽ、 / /─-、      / /l二二l
    .{:::;;::::|/ |/,'゙~'''=-ヽ\ヽ‐~イ,、i ヽ_iヽ:ト:::::〉  | /~| レ'/ヽ ゙i / / ̄ヽヽ、┌┐ / /「l
     i:::;|:::::l, / (o}゙   ゙ ヽ ゝ-- '" ∧,|ヽ/  ヽ二、_/┌┘ノ|/    \二_ノ∠_/ L二二l
    ヽ/|::::|ハ `' -'''~  <l        ハノ::レ'          ̄
     | ヽl、(ヘ     __,,,,,r‐-、    .ハ'/        ┌-、                  ,-‐──-、
       ヽヾ∧    i'‐''"""'‐i    /::::ヘ      厂7\ \□口 _/ ̄/__      | ┌─┐ |
         |:::ヘ   !,    ノ   ,イl::::::::i,     / /  ヽ ヽ   L_  __ ゙ヽ    ヽ_l  | |
         |::::l:l、゙ヽ,、. ゙''‐-‐'"  ,イ-''|;;:::::|:l    / /   ヘ ヽ   / /   |  | ___   //
      _,,--メ‐‐.、 ̄ !゙'-、,,,,,,...‐" i'  ヽリ:::レ'   / /     ヽ ヽ  / /    |  | [____ 」  |_|
    /~  {   ヽ''"l      |'ヽ、 ヽl/"_,,,,,,∠_/      ゙i  >/ /    」  |   _//  ┌┐
    /    ゙i ...:::: .゙i ゙'''‐-、,,_    _,,゙''‐''"~   ~゙"''ヽ.、     ̄  ̄    └─┘  \\   └┘
    |.     ヽ::::::::::: ゙ト、    ゙  ‐"             ゙''-、,,_               //
    ヽ   ,-‐‐ヽ::::::::::: ヽ、                      ゙"'‐-            



550 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 06:44 ID:Xxlkq+Vb
>>529の姿もパクリ
人の形してるからな
良く生きてるな おまえ


551 :鬼頭:03/10/27 06:45 ID:mWuhMOoq
>>548
それはお前の被害妄想だろ。
別に面白かったと言う人に対して
つまらないと思えなんて一言も言ってないよ。

552 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 06:49 ID:/Q6fHOQX
>それはお前の被害妄想だろ。

そうかい、そいつは失礼した。
しばらくレスを追ってる限り、まずいのにお世辞で上手い上手いと言ってるふうな奴は、
この流れの中でいるようには見えなかったんで。
その仮定はどこから出てきたんだ? と思ったのさ。

553 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 06:51 ID:+7qnX3hn
(⊃Д`)イジメ… イジメなの…?
(・∀・)人(・∀・)キャーンプファイアー!

ってなラストでした。つか芹沢先生が…

554 :鬼頭:03/10/27 06:52 ID:mWuhMOoq
>>546
俺から見たら、なんか、シイナは地球の未来を託せるようなキャラじゃないんだよな。
荷が重過ぎるというか、
作品の主人公は1番重要なキャラにしたい、と言う作者の意思が感じられるんだけど、
その重要さに対する責任を取れるようなキャラにはしてなかった。
って言う点で、なんか子供に分不相応なおもちゃを与えたような、そんな感覚だけが残ってしまう。
シイナやクリじゃ無くて、もっと立派な人物なら、もっと他の選択肢もあったのでは?
なんて考えちゃうよ。
つまり、シイナが地球のリンク者だったって言うのがこの作品の大きな設定で
最後の方のクライマックスの1つになるんだろうけど、
おお、すげえって感じではなく、
えっこいつが地球の未来を決めるのか?
見たいな感じだったよ。

555 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 06:54 ID:mWuhMOoq
>>552
俺は大分前のレスにあった、
食事の例えになるほどと思って、賛同しただけだ。
このスレの全レスは見てないし。
他にどんなレスがあるのか良く知らないから。

556 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 06:55 ID:/Q6fHOQX
資格がある人間が選ばれる、というのは不自然に感じるなあ。
偶然、なんの意図もなくただ選ばれてしまった子供の話じゃない?

557 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 06:59 ID:XoaWx3Dv
美園はどこまで知ってたんだとか鶴丸とシイナは結局できちゃったじゃ
ないかとか宮子の野望とか丸投げかい。

558 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 07:15 ID:XoaWx3Dv
あと最後鶴丸とかお母さんとか色々殺されてたけど
シイナは防ごうと思えば防げたよな。前号であれだけ自由自在に
自分の竜骸使ってたんだから。

559 :鬼頭:03/10/27 07:22 ID:1Hb0nUXh
>>555は俺。HN消えてた。
まあ、でも、エヴァも色々と突っ込まれる作品であったからこそ、
みんなの記憶に残ってるわけだし、
この作品もつっこみどころ満載にすることによって
みんなの記憶に残そうと言う作者の意図があったのかもな。

560 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 07:35 ID:jZFe5ljc
「編集が気に入らなければすぐ打ち切りにすればいい。
マンガは代替がきくからこそマンガたりえるんだから」
という打ち切りに対する皮肉なメッセージなんだよ。あのラストは。

561 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 07:48 ID:RFkO899v
ま、こんだけ語り合える材料をくれたから、ええんちゃうの?

562 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 08:09 ID:6mhMDBsM
最後シイナが全然喋らないのが不満。
なんか軽く鬱病な感じだし。最初の明るいキャラのほうがいい。

563 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 08:26 ID:QvDB6JHC
>あと最後鶴丸とかお母さんとか色々殺されてたけど
>シイナは防ごうと思えば防げたよな。前号であれだけ自由自在に
>自分の竜骸使ってたんだから。

これこれ、これが最大の疑問。
鶴丸も母親も守ろうと思えば守れたろうに。
守らなかった挙句に全人類虐殺じゃ…

564 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 08:27 ID:X3I4fWWo

 そこそこの佳作として読んでいたが

 思いっきり駄作として終わったな。



565 :名無しんぼ@お腹いっぱい :03/10/27 09:13 ID:TYg/RdoS
読後感が最終兵器彼女やザワールドイズマインとそっくりでつね

566 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 09:26 ID:ycElXiPi
>>559
> この作品もつっこみどころ満載にすることによって
> みんなの記憶に残そうと言う作者の意図があったのかもな。

なんでも作者の意図にするなw

567 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 09:34 ID:UoObBn4f
クリは、例えば文吾には「人殺すならその人にも家族や生活があることから目をそらすな」
とか言っていながら、シイナにはそれどころか、自分が替わりに手を汚してあげる
とまで言う。(実際にシイナは手を汚さない)
この甘やかしって一体何なの?

568 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 09:37 ID:niSAe8HG
なるたるって核とか無政府状態とかがタイムリーだから
編集からストップ掛かったんじゃないかと思えてきたがどうか。

>>538 父であり子供だからってのは言い訳で、単に好きにならないで
   って言いたかったんじゃなかろうか

569 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 09:43 ID:UoObBn4f
どっか気候のいい場所に無人島でも作って
「自分の味方」だけ隔離してあとの人間は放っておけばよかった。

570 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 09:50 ID:rj0A2b43
>567
自分はシイナの影だと本人が言ってるじゃないか。


571 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 09:56 ID:wEBqWhXA
何もしないことによって責任を回避しようとしたのか、自罰により赦しを得ようとしたのか。

572 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 09:56 ID:XRV7VzYJ
自分の周囲が『悪』だから
(結局悪も善も無いんだが)
って『世界全てを滅ぼす』ってのは短絡的だし、異常だ。

自分自身を閉ざす(死ぬ)べきだろ。
作者の亀頭には
『滅ぼすべき悪もなければ、興すべき善もない』
という仏教の言葉を贈る。

573 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 09:58 ID:/Q6fHOQX
仏教信者降臨!!
別にその教義が絶対正しいわけでもあるまいに(´∀`)

574 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 10:03 ID:XRV7VzYJ
信者ってなぁ・・・

考え方の一助となればって事ヨ

575 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 11:31 ID:NMRMx45y
シイナ=主人公、でいいんだけど、イコール地球の未来というわけではないと
思うが。

シェオル=地球が出てきた段階で、竜の存在が人類よりもずっと上位にある
ことが分かったし、ロシアの話の宇宙へ行ってた竜からすると竜の子はリンク
している生物の形態を真似たり、そのイメージする形態をとるようだ。
すると、なるたるの時代にいる成竜は過去に絶滅した生物、それこそ、恐竜だ
とかの絶滅種の姿をコピーしているのではないだろうか。

最終回、人類はほぼ滅びても、成竜は栄えているから、また別の生物種が栄
えてくると、同じことを繰り返していく、てなところだろうか。
とりあえず、人類の世紀は終わり。

てなことを考えると、作者がイメージしたのは、人類は地球の主人じゃない、と
いうことで別方向のエンディングもありえたと思う。
所が、裏事情は知らんが作者は、手におえなくなったからあぼーんしてしまえ、
ということだと思えるなあ。

576 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 12:17 ID:/Q6fHOQX
>>574
うわ、ますます偉そうだ。真性だな・・・

577 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 12:36 ID:DlQGuH48
最後みんな守れたんじゃ、っては思ったけど、
その力のせいで狙われてたんだから、ためらってしまうのはおかしくないかなと。

>>576煽りはやめましょう。
>>556の意見には同意なんですが・・・

578 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 12:38 ID:eCyaC5V1
仏教といえば、須藤だろ。

579 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 12:50 ID:2DwlNJWJ
しかし寂しいラストだったなあ
人は結局自らが歩んできた生の記憶、思い出のみが全てで
竜はどのようなものであろうともそれを求め・・・
しかし須藤は拒絶。
嫌いな世界と成竜となった自分が共存してゆくのがただひたすら耐えがたかったのだろうか
独りでゆけばよかったのだろうがリンク者として自らの意思を示す意地もあったのかとも思う
竜に魅入られた後はひたすらそちら(成竜化すること)に誘われ
その葛藤との戦いしか残りの人生費やせないならある意味つらいんだろうなあ

580 :鬼頭:03/10/27 13:10 ID:NXoFS57C
えっ竜は命は作れないから
人類絶滅って言うラストじゃなかったのか?
シイナとクリの子孫だけでは絶対に人類が種としては栄えていかないだろうし。
かなり100番目の辺りにそんなレスがあって、納得した覚えが、、。

581 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 13:25 ID:6NcF1RyK
最終話を読んだ回想

かんしゃく起こした子供がおもちゃ箱ひっくり返した

582 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 13:34 ID:XRV7VzYJ
>>580
つーかシーナとクリの子供が
厳密に『人間』ともう言える生命体かどうか、疑問だ罠

583 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 13:36 ID:N+OTgbZF
深読みの始まり

584 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 14:12 ID:pGq11vdB
>>581
確かにそーなんだけど、子供(シイナ)が癇癪起こす過程がもうすこし
丁寧に描かれていたら、少しはマシな作品になったと思う(共感できるか
できないかは別として)
デビルマンの魔女狩りに比べると、そこらへんがあまりにもぞんざい
まあ、だからこそ打ち切り説が真実味を帯びるわけだが

585 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 14:15 ID:rCRhgnSC
シイナは人類の事なんか考えていないだろ。
自分の愛する者のことしか考えていない。
だから、クリの子供とシイナの子供だけの世界になったんだろ。

そう言えば、クリの子供はヤクザの子?

586 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 14:58 ID:UoObBn4f
シイナは自分の手を汚すことを恐れるあまり周りの人間をも見殺しにしてしまったヘタレ。
正直ガッカリ

587 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 15:47 ID:9VFDcsqa
竜の子は命を作り出せないのに、なぜこんなに命を粗末にするラストにしたんだろう
もひろんはもう、どんな作品もまともに完結させられる気がしないな
短編だけ書いてればよろし

588 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 15:56 ID:7h4Po0kL
もう投げたんだし、伏線や疑問が解決される事もないし。
ああ、終わったんだなぁ。

589 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 15:58 ID:XRV7VzYJ
>>588
かなりあるよな
伏線や疑問


590 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 15:59 ID:0smfMiO6
竜の子はオチも打ち切りを回避する術も作り出せないようです。

591 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 16:12 ID:HS6bbwBO
某漫画家さんの最近の日記より抜粋


私は基本的に、いかにもなパクリって嫌いです。特に漫画。
つーかそんなことしても大概かなわないし、結果、その作品をかっこ悪くしてしまう。
かっこ悪いのはいやだなあ、
と思う。
なにか作って人に見せる仕事をする上で。
売れずとも消えようとも・・・
ってなると、どっちがいいのかなあ?
ちょっと真似っぽくしとけば生き残れるからそれをやるのか、出来ないからやめるのか?
そんなの迷うところの選択肢じゃない。
そんなはずはない、と思いたいのですが。
勿論真似たことで面白くなるとか(<勿論本家に失礼のない程度。)ギャグでとかパロディならいいですが、それ以外で、ということ。
パクってしかもつまんないと誰も報われない。
パロディやギャグにしてる場合、やってる人がその元ネタ好きなんだろうな、というのが伝わってくるものなんだけど
「ただの真似」では、そういうのがわからない。やった人がどういうつもりなのか。
もし好きなのだとしても、安易に借りてしまうのはオリジナルに対して失礼だと思うんですが。
そこんところの感覚のなさげな漫画は見るとつい不愉快になってしまいます。
たとえ気持ちの上では「好き〜♪」でも、「元ネタに対してあまり尊敬の感じられない真似」をパクリというのかもしれない。
ってことは見る人次第ですか。
気にしすぎですか。
古いのかな。

592 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 16:26 ID:dKNqssAI
>>591
ふんふん、…んで?

593 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 16:30 ID:YyePSRof
「これだけはやってほしくなかった」

それだけ。
さよなら。

594 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 16:47 ID:VxdVSDSv
やっぱ、何で破壊しなきゃならないかって所なんだよな。
竜骸となった地球に魂を与えて世界を存続させるには、
必ずその前に今の世界を更新する=1度壊して作り直さねばならない
という話なら、最終回の読み方はだいぶ変わってくるし、須藤の行動も理解できると思うんだが。
つまり、シイナはかなり厳しい判断をしなければならなかったという事で


選択肢A
今の世界を破壊せず、シイナとクリが死ぬ日まで平和な変わらない日常を過ごす。
シイナ達の死亡と同時に魂をもらえなかった地球は無に帰り、未来には何も残らない。

選択肢B
自らの手で、愛する者も含めて今の世界を全て滅ぼすという責苦、
何もないところから新しい世界を創っていかなければならない苦難を覚悟の上で
地球を存続させ、未来に繋がる道を選ぶ。

地球を守りたい須藤が核攻撃の後でシイナとクリの為だと言ったのも、
居心地の良い世界が続いたまま安易に選択肢Aが選ばれるのを防ぎ、
また選択肢Bを選んだ場合の世界を破壊する苦しみの一部を肩代わりしてやった
と考えると理解できると思う。

595 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 16:53 ID:/Q6fHOQX
いや、単純に須藤の「シイナとクリのため」ってのは
ひろちゃんがシイナのお父さんを殺そうとしたときに言った
「シイナのためなんだよ」と同じ程度の意味合いしかないと思うが。

596 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 17:01 ID:UoObBn4f
で、何で竜の子保持者はこの物語の回りだけに集中して現れたの?


597 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 17:09 ID:csx0eQLW
俺の感想
なんかいつも俺が見ている悪夢が漫画になったみたいな。

>>542
>シイナは愛する人達がみんな死んじゃって、自分も自殺したかったんだと思う。
(妄)
鶴丸が死んで、シイナに銃口が向けられたときは覚悟してたと思う。
そういう描写あったし。
でもクリに阻止されたわけで。

598 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 17:13 ID:NMRMx45y
>>594
地球が竜骸になったのだろうか?

もともと、地球とかガイアとかそのあたりのものが竜の大本のシェオルで、
それが別の生命体とリンクして同化した(だろう)ものが成竜じゃないのか?
そう解釈してきたが、どうだろうか?

シェオル=元母。
竜の子=子(未同化・生殖能力なし)。
他の生命とリンクして生殖力を持つ成竜となる。


599 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 17:15 ID:NMRMx45y
>>598
×他の生命とリンクして生殖力を持つ成竜となる。
○他の生物とリンクして同化して生殖力を持ち成竜となる。


600 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 17:20 ID:S3noX9fn
鶴丸って星丸の兄弟?
なるたるが最終回だっつんでアフタヌーン買ったけど、わからないことが多すぎた

601 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 17:52 ID:nTBpPrRC
今までの人物の思惑や伏線、何もかも一瞬で消滅させた。
これが果たして許されていいのか?
単行本化するときはさらに10話ほど+した完全版で出して欲しい

602 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 17:57 ID:pG5UIhZj
>>601
するんでない?
作者もこの終わり方じゃ読者を納得させられると思ってないだろ。
つーかもし完全版が出ないなら、もう亀頭には愛想つかす

603 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 18:02 ID:0czdS2rH
一巻にてシイナがおぼれてる時に、 自分が死ぬ⇔世界が死ぬ みたいなことを言ってる。
最終回の鶴丸の工場で撃たれるときに死ぬのは覚悟してるみたいだし、
あそこでシイナはある意味死んでるから、世界を滅ぼすってのもありだとオモタ。


604 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 18:07 ID:S3noX9fn
誰か>>600に答えてください

605 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 18:16 ID:qpNY+qND
何が訊きたいのかサッパリ。
なるたるをここまでずっと読んだ上での質問?

606 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 18:24 ID:S3noX9fn
>>605
なるたるにはまってアフタヌーンを買っていたのですが、経済上の都合で買えなくなってしまったんです。
しかし、なるたるの最終回に買えないと言うばかげた事はないと思ったので12月号は買いました
そしたら話が進みすぎていて意味がわからなくなってしまいました

607 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 18:32 ID:pG5UIhZj
漫画喫茶にでも行ってヨメ
そんぐらいの金あるだろ?

608 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 18:33 ID:rj0A2b43
>606
せめて何月号から買ってないか書け。

609 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 18:34 ID:Xsowgrlb
なんじゃこりゃとしか言えないな
どう見てもメンドくさくなったから
誰も思いつかないような展開で無理矢理終わらせたようにしか思えない
めちゃくちゃやればみんな納得するとでも思ってんの?アホか
今まで好きだったけどホントに失望した

610 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 18:36 ID:S3noX9fn
>>607
僕は24歳無職で引き篭もりなのでお金がありません。
家にお金を入れてないのでお小遣いももらえないんです。
>>608
えーと、僕がまだお小遣いをもらえてた時だから・・・・・
いつだろう?ウルドがアフタヌーンの表紙を飾った時かな?

611 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 18:37 ID:rj0A2b43
>610
アンタIDよく見たらげんしけんスレにも書き込んでるな、今
…人の事言えんけど

612 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 18:38 ID:tyDvKTaZ
パソコン売り払って下しい

613 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 18:40 ID:S3noX9fn
>>611
げんしけんスレでも引きこもりなのを指摘されて落ち込んでます。
>>612
このPCは親父の形見なんです!(まだ生きてるけど)
親父が高校入ったときに作ってくれたんだ!
凄い古いからADSLできないんです(爆)

614 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 18:41 ID:S3noX9fn
ちなみに今日の夕飯は「天ぷら」でした。
デザートは「メロン」
ハンバーグステーキが食べたい(涙)

615 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 18:43 ID:tyDvKTaZ
引き子守から脱して職に就くのが、
亡き父に対する親孝行だろう。
 
……って、何の話をしてるんだろうか

616 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 18:45 ID:+Z918AOq
結局、体は作り変えられる訳だし。


617 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 19:16 ID:60LJ50L4
>>598

地球が大昔に取り込んだ魂が失われて、
地球が竜骸に戻ったのがそもそもの始まりだろ。
シイナ達に魂をもらえなければ地球は崩れ落ちるでしょ。
今の世界を一度破壊しなければ、自分たちの魂を与えて地球を
蘇らせることができないという制約があるのなら、
最終回の破壊はガキの癇癪というレベルの問題では無くなるな。

618 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 19:24 ID:7h4Po0kL
地球が竜骸なら、なんで二人もリンク者必要だったんだろ
リンクするための条件とかなんも分からんかったな

619 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 19:28 ID:XoaWx3Dv
>>618
地球は2匹の竜だからって説明あったじゃん。
だからリンク者は2人。

620 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 19:28 ID:98naJAFp
地球は2匹の竜でできてるとか言ってなかったっけ、先月

621 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 19:30 ID:7h4Po0kL
あれはクリさんのなんか難しい物の例えだと思ってた(´・ω・`)

622 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 19:33 ID:S3noX9fn
いいからなるたるの詳しいストーリー教えろよ!
そうしないと引き篭もるよ?

623 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 19:43 ID:8M+XB/TP
いかにも厨房あたりが考えそうな
「大人(=人間)はみんな汚くて悪い」という
一元的な面でしか
大人がこの物語の中で(基本的には)描かれていない

にも関わらずそれだけをベースにして
こんなに汚い人間はいらない→みんな滅ぼす
となるのはあまりにも短絡的過ぎ
読者だって納得しないよ

実際汚くない人間(パンダの友人その他)もいたはずなのに
そういうのも全部ほっぽって滅ぼしちゃってるし…


624 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 19:47 ID:9H6ZS0mj
とりあえず単行本最終巻発売まで、最終的な評価は保留しておこう…。

625 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 20:53 ID:/wJErnxJ
よーするに反吐が出るほど後味の悪いムカつくマンガだったって事だ。
基本的に楽しみたくて読むのがマンガなのに、これは気分を害するマンガだって事だ。
有害コミックだって事だ。

626 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 20:57 ID:IBhC0hp4
>>625
> 基本的に楽しみたくて読むのがマンガなのに
> 有害コミックだって事だ。

プッ

627 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 20:57 ID:I2NEJ3eX
>楽しみたくて読むのがマンガ

んなこたーないがな。

628 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 20:57 ID:nIqS1Yxx
有害かはおいといても、最終回がムカつくのは同意
泣ける訳でも考えさせられるんでもなくて、ただムカついた。
それだけ

629 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 20:59 ID:wBxzk0gX
有害は有害でも質の低い有害コミックだよ。
惨めとしか言い様がない。

630 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 21:04 ID:NMRMx45y
なるたるの登場人物みたいなこと言ってる奴がいる模様。

631 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 21:12 ID:kgZeqwCN
おまえらはなるたるキャラでいうと須藤みたいなもんだよ
特に語るべきものを持たないのにしゃしゃり出てくるゴキブリのようなさ・・・
衝動的に他人にちょっかい出したいというかね・・・

632 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 21:13 ID:wI5RlghU
一度シイナはバラバラになって死にましたよね?
もしその時、瞬時に頭部を破壊されていたら再生はできないよね?
シイナとクリの頭を破壊して死なせたら、地球はどうなるの?

633 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 21:23 ID:DMXcZp1y
ttp://6629.teacup.com/j3kudou2/bbs
おい半オフィシャルサイトの掲示板が笑えるぞ

634 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 21:29 ID:m/+uHoYV
要するに、バックアップを取ってフォーマットして再インストールしますたっていう話でしょ?

また壊れたらまたフォーマットすればいいやっていう

635 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 21:39 ID:IBhC0hp4
>>634
そして、フォーマットされるのが自分とかあなたとか(w

極論させて貰うと、あなたも私も等しく意味はないっていうことかな。

636 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 21:41 ID:In8l4d8h
畳めなくなる風呂敷なら広げなければ良いのに。
作者が、一生自責の念に駆られて生きていくのが可哀相だと思う。
まぁ、自業自得なんですがね。

637 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 21:42 ID:T6tU/kcZ
長く続く作品を作ってると時にポーンと放り出したくなる

638 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 21:53 ID:9s6oJr+Q
漏れ的にはラストページが

       ○
      /|
    _|| ̄|○
       ̄   ̄
だったら全面的にモヒロンを支持した。

639 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 22:03 ID:d64vy1mM
凄くわかるが読者としては勘弁してほしい

640 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 22:10 ID:a0uEQHQl
先月から嫌な予感してたけど・・・投げてるよなぁ、これは・・・

641 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 22:18 ID:oLkjGs0D
五年かけてこれですか

642 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 22:20 ID:mx4BMVe8
まぁ五年がかりの釣りだったと思えば・・・

643 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 22:25 ID:RFkO899v
投げるときに、どっちにどう投げるか、ってのはあると思うけどね。

1.なんかもうとんでもない方向に投げてしまう>石川賢とか
2.とりあえず、自分の足元において逃げちゃう>この前終わった二瓶のみたいな。
3.前には投げるけどノーコン>多分一番多いパターン?
4.後ろ向きに投げ捨ててしらんぷり>誰とは言いません。
5.真上に投げて自分に直撃>誰とは言いません。

いや、どれもそれはそれで面白いんだけどね。

644 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 22:34 ID:64KdyHnV
>>638
大爆笑だったな、それなら

645 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 22:38 ID:Y3JRHNFn
なんか、ここ見てたら逆に嬉しくなってきた。
最終回見た時、「ああ、これたぶん叩く人多いんだろうな」と思ってたが、
こんなにレスがつくとは思わなかった。
俺は、最終回肯定派だけど、非難してる人の気持ちも何となくわかる。
いろんな意味で、一つの物語が「終わった」んだと思ったよ。
いろんな意味で、ね。


あと、もしかしたら既出かもしれんけど、
宮子を刺した人って、4巻でいい味出してた渡辺さんの子供?
逆賊の一家としていじめを受けてるとか、そんなエピソードもあったし、
それっぽいかな、と思ったんだが。
どことなく顔も似てたし。

646 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 22:41 ID:GYwTMaIZ
皆殺しの後に家族や友人の複製を作って、思い出の世界に引きこもるとかだったらもっと嫌だったな。
(シノフーのやさしい子供の作り方みたいだけど)

647 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 22:43 ID:sZ2avkeE
そういえばかなり昔のアフタで鶴丸と明タンが抱き合ってるみたいな絵が載ってた気がしたけど
結局この二人の絡みは殆どなかったな。
何かあるのかとずっと思ってたんだけど。

648 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/27 23:22 ID:rTHjjkJJ
>646
つか結局のところそういう方角に向かってる終わり方でねぇの?
家族団らんの絵を出して、「気に入らなかったらまた潰してあげる」「命は代替が効く」
なんてのたまうシーンがあるんだから。

そういや藤崎版「封神演義」って、気に入った世界が再現されるまで世界を造っては
壊ししてたキャラがラスボスだったっけ。

649 :472:03/10/28 00:06 ID:wwLcjXq3
>>534
おれも村上隆はきらいだよ。
「自分のための作品」云々について。たとえば単純に自分の大好きなも
のを徹底して作り上げたらそれがすごい綺麗なものになったり。
例えそれが受け手を無視した物だったり倫理的にイケナイものだったり
しても、やっぱそういう思いって人間の感情で強いからか、人の感覚に
突き刺さってくるものが出来うるわけで。
結果としてね。理屈でいけば文句の付け所があっても、何かイイゾこれ、
とか、何だこれ?ショック! とか思わせてくれる。一つの強い「個」
を観る、というか。

おれはなるたるにたいしてそんな物も垣間見た。最初のころはペドな絵
とか妙な性癖を感じさせるシチュエーションとか。で最終話でストーリ
ーの未消化っぽいとことか理不尽さも、下衆な感じでなく、そこに作者
の趣向が感じられるし、その表現に強い思いも込められているようだし、
受け手が嫌なふうに受けとめうる覚悟もあってあえてやってるんだろう
し、それが
綺麗だな
て思ったんだよ。

650 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 00:12 ID:Hl+YPQtH
流石に最終回はすごい伸びたなあ・・・

651 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 00:16 ID:15t1j3B1
深読みできない人は、この作品のおもしろさを理解できませんね。

652 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 00:36 ID:deLB/LWw
>>651
× 作品の面白さを理解できない。
○ 深読みしている人の「読み」の面白さを理解出来ない。

かな?
深読みしている人の「読み」は創作物であり作品とは別物です。
一人で楽しむのは良いと思う。
創作部分を人が楽しめなかった場合、
それは作品を理解できないんではなくて
創作部分を理解して「もらえなかった」という事。

653 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 00:39 ID:N5A3ip9H
>>649
「作品」ってものについて、全面的に同意。
俺はそういう作品が好きだし、モヒロンの漫画なんか読んでる奴は
多かれ少なかれそういう感覚を持っていると思ってた。
(不特定多数を楽しませるのが最大の目的の漫画だったらいくらでもメジャー誌に転がってるし)

まあ、文句言う気持ちはわかるしいくらでも言ってもいいと思うけどね。

654 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 01:01 ID:15t1j3B1
>>652
>>598(>>599)や>>617のような人たちの視点で
この作品を深読みすると新たな楽しみを見いだせると思うけどね〜
 
今月の扉絵にも注目
白の中の黒、白の中の黒
白から生まれる世界
崩壊する世界

655 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 01:02 ID:qpmf1gjt
どういうつもりなのだろう。「秩序」が自身の役割を拒否し、「混沌」に過去を投影して世界が閉鎖しまっている。
シイナの性格からすれば仕方ないのかもしれないけど、救いがなさすぎる。
クリもクリだ。あんなになってしまうくらいなら最初から自我など持つな。無責任だ。
読者と言う観測者として、と同時に、何も物語に関与出来ない一般人として
物語を見てきた立場からすれば迷惑以外の何者でもない。お前ら一体人間の何を見たって言うんだ。
勝手に消すな。消すなら責任持って作りなおせ。もちろんそれは償いにすらならないが。

656 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 01:09 ID:ZG3Ta2dN
えーと、シイナのおじいさんやおばあさんは、完全にシイナの意識の外だったという
ことでよろしいですか?


657 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 01:20 ID:WLnvNK9o
>>655
>お前ら一体人間の何を見たって言うんだ

確かにクリって人間をただただ眺めてただけ(レープもされたけど)だよな。
まぁだからこそ空悟りしちまったんだろう。「ワカった気になっちゃった」ってヤツだ。
はっきり言って彼女の周りはゲス野郎ばっかだったし仕方ないかも

>>656
そんなんどうでもよかったんじゃないッすか?
どうせ汚くて醜い人間の大人のひとりだしぃ〜〜〜
消しちゃえ消しちゃえ!ダメだったら何度でもリセットかければオッケー。
地球や生命体なんてエミュレーターみたいなもんっスよ。

658 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 01:21 ID:4ngrVVPS
>深読みしている人の「読み」は創作物であり作品とは別物です。

鋭いこといったと思う。
この作品に対する「読み」は虚しい。
根本的なところで読者の深読みに耐えうるような土台がなく、個人個人の「創作物」の発表会にならざるを得ないから。

もちろん他人の良くできた「創作物」を楽しむという、ある意味同人誌的な楽しみ方はあるが。

659 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 01:34 ID:WLnvNK9o
>根本的なところで読者の深読みに耐えうるような土台がなく

そそ。土台がないよね。つーか土台足らんとすることを拒否した作品。
って何かと似てるような・・・
そうだアレだ、直角クンと似てるんだ!色々偉そうで意味深っぽい事を
さも大層らしく言ってはみましたが実はがらんどうの虚無でしたってヤツ。

いいよね虚無主義。
高邁な主義主張に騙されて付いて来たマヌケ共が
最後に「騙された・・・」と気付いてアホ面を晒すのを拝むのはもうたまらない。
最高の娯楽って奴ですよ奥さん。

660 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 01:38 ID:+9rOST+p
>>647
そんな絵が載ったんですか?
いつ頃のアフタ?

661 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 01:41 ID:icJhJR5K
>656
漏れは、そのへんよりも、
「世界を作るのを手伝ってた」鶴丸が
せっかく作ったたくさんの子供達が気になった。

662 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 01:46 ID:syf5WgnU
四コマは最終巻で収録されんのかね

663 :226:03/10/28 01:52 ID:HGoN4iLO
>>594
それそれ、それが言いたかったんだよ。
そうでもないと須藤がホントただのDQNになっちゃってなあ…

664 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 01:54 ID:icJhJR5K
須藤はホントにただのDQNだと思うけど。

665 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 02:48 ID:aOMrds6Y
>>660
たぶん2000年の3月号のことだと思うけど
ちなみにこの号のアフタ表紙もなるたる
表紙の明タンにとてつもなく萌えた

666 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 04:20 ID:R1IcONEe
>>594>>663
今の世界を壊した後でないと、シイナ達の魂の受け渡しと
竜骸となった地球の再生が出来ない、ていうのがあって
須藤はそれを知っていて、敢えて憎まれ役に徹していたということなら
確かに須藤のイメージは180°反転するな。
須藤の行為は地球を守るための究極の滅私奉公だったわけ?

それとシイナの自立への過程を描く必要も出てくるね。
以前のシイナだったら594の選択肢Aを選びそうだ。
このままではいけないと分かっていても、今のぬるま湯の生活を壊せなさそう。

667 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 08:00 ID:2aay4rpd
>>655
こういう気持ち悪いくらい真剣な人がいっぱい居るのは何でだろうか。

668 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 08:10 ID:vVMI9T6I
つるピカハゲ丸を撃ったのは、シイナパパの同僚の鈴木さんだろうか…。
だとしたらひどいなあ。
シイナの事、魔女とか言ってるし…。

669 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 08:46 ID:iM2xkINi
最終回、二人が生まれたままの姿で駆け回ってる時は鳥居は普通に頭出してる。ラストのコマでは傾いてる。何度かリセットor何世代か後のシーンなの?

670 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 09:18 ID:A/rytSMC
>>669
シイナとクリの子供です
>>668
おそらく知らない人です。
シイナに関係した人やリンク者に関係した人は撲殺や銃殺等されてると思われます
もちろん小森くんも殺されたと思う。



671 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 09:44 ID:hK89f9hR
でもどーすんだろうね・・・作者
結局、
『大風呂敷を締めれなかった』
っていう事実だけは確かなんだし。
ここにいる連中はともかく、もはや一般のアフタ読者からは
見限られてるんじゃないの?

672 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 10:10 ID:gubBbcq8
否定派多いなあ。
子供なんて絶対産まないといっていたシイナが、
自分と鶴丸との子を育てるんだろ。
ハッピーエンドじゃないか。

673 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 10:17 ID:4ZBFsT5T
>>669
種は存続できないという暗示<傾いた鳥居

674 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 10:19 ID:3rH2QLBO
>>672
そこだけ取り出してハッピーエンドいわれても。
主人公が子供育てるようになる心の転回のために世界滅ぼしましたってんじゃどうしようもないなぁ。

否定派が多いのは、世界の崩壊と再生ちうのが
もう衝撃的でも新鮮でもなく、このテの作品じゃもう陳腐なラストだからでしょ。
「あーあ、やっぱなるたるもこの終わり方か」
っていう失望感は拭えないわけで。

675 :名無しんぼ@無名タレント:03/10/28 10:30 ID:WG2Ai0U+
長編はやめた方がいいねこの人。
5〜6巻でまとまるようなのが丁度いい。

676 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 10:33 ID:FVhME5df
(妄)
須藤の核乱射の契機・タイミングについて考えてみる。
今月号を見るに、シイナの心の中に
世界に対する積極的な破壊衝動が起きなくても
消極的な世界否定の気持ちが起きただけで
クリはその気持ちにつけ込みシイナに先行して破壊活動を行っている。
 
須藤の核乱射の直前のシイナは、
鶴丸との絶交や家出(パパとの一時的な関係遮断)の最中にあった。
そんなシイナの気持ちを読んだクリが、須藤に命じたのではないか。
(須藤の餓死の準備期間を考えると、この考え方には自信がなくなるが…)
まだ弱いシイナの世界否定の気持ちの程度に応じて、
核の冬・火山の冬の招来という手加減した方法が採られたのではないか。

677 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 10:51 ID:BQGAkQFR
>>657
まあ次回作はその場その場で考える
も少し楽なのを書きたいって言ってるから
今回は見逃してあげなさい。

678 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 10:52 ID:BQGAkQFR
>>675だった。

679 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 11:52 ID:ZlvoxhhO
そこまで言われるほどひどいもんかね?
普通に竜による種の世代交代話だったように思うが・・・。
メルヘンなんてそもそも理不尽で不可解なもんだし。
単行本で修正あるだろうし、今そこまでいわんでもいいんじゃねえの?
なんか集団ヒスっぽくて怖い。


ちょっとだけ皆の考えてた結末とか聞いてみたい
皆どーゆーのだと思ってた?


680 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 11:56 ID:acuYuJkp
>679
シイナが死んだ鶴丸のちんこをしゃぶって、
「あたしが死体を弄ぶなんて」
と言い、
翌朝、あの建物に火を付けて消える。

681 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 12:06 ID:y6HT3qvk
ところで「大ふろしき」って比喩を最初に言い出したのは誰?
庵の?

682 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 12:12 ID:FVhME5df
江藤新平

683 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 12:12 ID:N5A3ip9H
>>681
んなあほな―――――――っ。
いつからかは知らないが脈々と受け継がれてきた普通の日本語表現だよ(;´Д`)。

>>679
いや、俺は取り立てて不満ない結末だったよ。
熱く語れるほどでもないけど。

684 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 12:12 ID:kjj/8d0T
>>679
見せ方がお粗末だから皆叩いてるんじゃねーの
結末がどうとかそういう問題でなくて

685 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 12:18 ID:KpZJGHsB
ていうか、これだけ論争されるってことは
人の心をうごかしたってことで
何も感じない漫画が多い中
それは評価してもいいんじゃない?

686 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 12:19 ID:N5A3ip9H
>>684
そういう人もいるけど結末そのものをたたいてる人もいる。

俺はむしろ見せ方そのものはおもしれ―じゃんと思った。

687 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 12:19 ID:deLB/LWw
>>681
誰なんだろ。
俺は漫画夜話の寄生獣かデビルマンの回(どっちだったか忘れた)で
レギュラー陣の太った人が
「風呂敷を広げてその後どー畳むか、パターンは幾つかあって…」
みたいな話をしているのを聞いた気がする。

大風呂敷って言葉は昔からあるし、言葉の使い方は間違ってないから
誰が比喩?として使い出したか てのも変だけど。

688 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 12:20 ID:E2g1mIx6
グロ描写や強姦ネタは人の心を動かす手段として最も安易だわな

689 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 12:23 ID:N5A3ip9H
>>688
安易だろうが安易じゃなかろうが、動かせたんなら動かせたもん勝ち。

つまりは人の心を動かす部分を突いてきたわけだから、
人の心を動かせなかった作品より明らかに上。

690 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 12:25 ID:YRwSBWrZ
>>689
上かどうかなんて君が決める事じゃない

691 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 12:26 ID:hK89f9hR
叩かれるのは、最終回にいたってまで
作者が状況描写だけで
『適当に考えてよ』ってのが多すぎたのも原因だろ?
最終回の
アキラもなんで墜落したか(たぶん魔女との認識され、病院関係者か誰か)
とか全くわからんし、ノリオ虐殺ん時もここで大騒ぎになったじゃん。
なんというか、手取り足取りはいらねーけど、
余りにも、ぶっきらぼうというか、淡々としてかつ、解りにくい描写が
物語全編を通じて多い。
作者が客観的視点を持てない程無能なのか、ワザとこういった手法をやってるのか・・・
(まぁ、間違いなくわざとだと思うが)

これで、最終回含む2〜3話以内に複線・謎等を
キチンとした答えを作者が提示してたら、かなり俺的評価は違ってたとは思う

692 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 12:27 ID:deLB/LWw
>>689
> 人の心を動かせなかった作品より明らかに上。

下を探してそれよりマシってのは何の気休めにもならんというか・・・

693 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 12:28 ID:CI8nmMyM
気休めっつかみじめな行動だな。

694 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 12:29 ID:FbFJGtFr
実生の正体に鶴丸が絡んでないことが分かったあたりから
このスレの住人の一部には物足りなくなったんじゃないかな。
・鶴丸とシイナパパの顔が似てる
・シイナの父親であり息子
この二つを根拠にものすごい推測が繰り広げられてたし。

終わってみると結局
・シイナが惚れる展開の違和感を少なくする為。
・保護者であり地球の住人
ていうだけのことだったんだなあと。


695 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 12:32 ID:3rH2QLBO
>>679
この程度で「集団ヒス」とか言えちゃうそっちが怖いなあ。
そういう風にまとめちゃって批判をきちんと受け止めないのが作品のためになるとは思えんのだが。

696 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 12:34 ID:N5A3ip9H
>>690
それはそうだけど、言ってること間違ってるかなあ?

>>692
いや、確かにそうだけど、だから大傑作とは言わないけど、
別に必死で下を探さなきゃいけないほどひどくはなかったよ、って意味でして。
ちょっとした佳作の小品だった。

>余りにも、ぶっきらぼうというか、淡々としてかつ、解りにくい描写が
>物語全編を通じて多い。
>(まぁ、間違いなくわざとだと思うが)

そう、物語の全編通してそうだったから、今更欠点として言うところじゃないと思ってた。
好きな人はこういうところの「味」を含めて好きになってると思ってたんで、
最終回でこんなに否定派がいるとは思わなかったですよ。

その辺のわかりにくさで言うと、俺はもう2、3巻のあたりでそういう意味では既に見捨ててた(笑)。



697 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 12:34 ID:hK89f9hR
>>679
実際投げたの確かなんだし
原作を読み続けた人・単行本を買い続けた人
アニメでファンになった人にとってはやっぱ失礼だ罠

698 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 12:37 ID:hK89f9hR
>>696
でもなぁ〜
やっぱ重要な伏線ぐらいはちゃんと答えださんと・・・

だから某Eが引き合いに出される訳で

699 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 12:39 ID:N5A3ip9H
>>697
確かなの? 脳内情報じゃなくて?

>>694
それはあるかもね。もっとビックリさせてくれると思ってた、ってことならちょっと同意かな。

でも俺鶴丸が☆丸のリンク者ってところで十分驚けたから結構満足なんだよな。
このスレでは予測されてたのかもしれんけど、俺はいつもチェックしてたわけじゃないから。

700 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 12:41 ID:N5A3ip9H
>>698
ん、重要な複線は答え出てたんじゃない?一応。
まあ、>>694の言うように物足りない答えだった、ってのは多いかもしれないけど。

701 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 12:42 ID:CI8nmMyM
>>696
689の発言自体必死に見えるよ。
ついでに12巻までやってる物を小品とは言わない。

702 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 12:43 ID:hK89f9hR
>>699
これまでの経緯を見て、どう客観的に見ても
『投げた』か『打ち切り』しかおもえんが。

だったら今月のアフタであんなコメントするか?
まぁ、多分最終単行本は大幅加筆するだろ。

703 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 12:51 ID:N5A3ip9H
>>701
12巻は俺にとって小品だなあ。「言わない」と決め付けられても。

>>702
確かにそうかもしれんから否定はしないけど、
でももう一つの客観情報として、前前から
「全10巻くらいの予定」とか、「小学生篇6巻、中学生篇6巻」とか言ってたからなあ。

どう客観的に見ても打ち切りとしか思えない、ってのはちと勇み足じゃないかい?

704 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 12:53 ID:UUTw5puH
ま、
ヴァンデ>>>>>いくつかの短編>>>>辰奈>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>なるたる
て事で。

今回の最終回で鬼頭見切る人は大勢いると思うが
俺はいい短編描いてくれれば付いて行く。
12巻は微妙だが短編集は必ず買う。

705 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 12:55 ID:xjr/lR9R
士郎正宗が絵柄が変わっただけじゃなく、
考えも変わったしまったからアップルをかけなくなったみたいに、
最初と後の方途で考えが変わったから、
最初のころ考えたお終いに、うまく持って行けなくなったのかと思ったよ。

706 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 13:01 ID:S1QXG0Sh
短編ならキレのいいの描きそうな気はするな
こんだけダラダラやってあんな締め方するなら
ギュッと絞って話の密度高くしたほうがいいよ

正直ロシア話とかいらんやん

707 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 13:06 ID:ieHCgVky
作品の表面しかなぞることが出来ない人たちが
非難してるねw

708 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 13:08 ID:N5A3ip9H
いらんやん、って言うなら、俺はほうきっ子の話がいらんかったなあ。
あそこでいったん離れかけた。
その後の展開が面白かったからそれ以降最後まで追ってきたけど。
確かにロシア篇もいらんかったかもね。

709 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 13:09 ID:S1QXG0Sh
>>705
シロマサがアップル描かないのって震災で原稿失くして
やる気ゼロとかじゃなかった?

考えが変わる=エロ万歳じゃ寂しすぎるぞ

710 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 13:14 ID:OTZtHq1j
ここでよく言われる未解決の伏線って言葉はおかしいだろ

伏線は回収されて初めて伏線と呼べるわけだし

711 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 13:15 ID:deLB/LWw
>>709
> 震災で原稿失くして

そんな事があったんだ。
俺も705のように元々考えてた物語(宇宙人だっけ?)が書けなくなったから止めたんかと思ってた。

あと、絵柄が変わった(1巻とそれ以降で明らかに書き込みが違う)のはアシを使ってたところを
全て自分一人で書き出したから・・・とか昔かーし友達が言ってたんだけど本当なんだろか。

・・・なるたるに関係ないな。すまんです。

712 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 13:17 ID:ieHCgVky
こんな奴等が読者だったなんて〜

713 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 13:17 ID:Howdt9iL
単行本の加筆でなんとかなってくんないかなあ

714 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 13:26 ID:ysHBbUND
最終巻が12月売りで来月IKKIで連載開始で
加筆する時間はあまりなさそうな気が

715 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 13:28 ID:S1QXG0Sh
本編加筆無しで足りないページは設定集とかラフとかで出したりして

716 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 13:30 ID:Dj0eHVOf
>>714
IKKIのは数話分くらい先に描いてあるんじゃない?
それほど忙しくないのでは。
むしろ、このまま「あえて」加筆修正無し、のような気がする。

717 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 13:36 ID:9O7+UHyl
途中で飽きたのでしょうかねえ。

後半の荒廃ぶりが痛々しいです。

718 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 13:45 ID:hJSxOTwn
商業誌レベルの物語じゃねぇ。
エロのないエロ漫画。
漫画を舐めてる。
寄生獣を掲載してたアフタを舐めてる。

719 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 13:54 ID:ieHCgVky
>寄生獣
プッ

720 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 13:56 ID:W+/AD4dL
>>705
寄生獣みたいに、上手く方向転換に成功した作品もあるわけだが

721 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 14:02 ID:deLB/LWw
>>720
705は駄目だった(のかどうか、本当の所はしらないけど)例をあげただけでしょ。

722 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 14:23 ID:WLnvNK9o
>>679
否定派が予想以上に多かったらもう「集団ヒス」かよ(苦笑



723 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 14:30 ID:WLnvNK9o
いつのまにか「世界を一度破壊しないとシイナ達が地球とリンクできない」
って話になっちゃってるのが凄いね。そんな話ほのめかされてたっけ?
つーか『完全破壊』が予定調和なら、須藤に対する鶴丸の存在価値なんてカケラも
ねーわな。だって須藤の方が圧倒的に正しいもの。初めからクリとシイナ以外は
地球の表面にこびり付いた垢みたいなものだったって事だからね(そういう考え方に
凄く共感するからあの結末も認められるって事なのかな?)。

何も描かなくても信者は勝手に妄想に妄想を重ねて「なるほど、すごい、納得」って
言ってくれるんだから楽なモンだよな。

724 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 14:33 ID:FzYhAbIZ
ttp://www.geocities.co.jp/Playtown-Dice/1333/hyouka.htm
滑走キに扉絵の解釈とか書いてあった、そんなとこ意識もしなかったヨ
…直リンですが(゚Д゚

725 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 14:53 ID:pfPzK6Ss
ところで、腹ボテの二人が海見てるシーンに出てくる竜がみんな同じ方向むいてるのは
どうしてなんだ?なんか意味付けでもあるのかと思い始めたら気になって仕方ない。

726 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 15:18 ID:3rH2QLBO
>ieHCgVky

えーと。がんがってください。。。

727 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 15:19 ID:qpmf1gjt
つーか、「破壊」の後に「創造」がないんだが。
鳥居が侵食で傾くまで経ってもシイナとクリの他に動物が出てこない。
いや、他の動物はともかく、人間が出てこない。
恐らく赤ん坊も放棄しちゃったんじゃないか?
もう二度と地球に人類が戻ることはないよ。

728 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 15:25 ID:Dj0eHVOf
第58話のサブタイトル「二人の長い旅の前の 二人の短い旅の前の」
から、
作者はもともとこういうラストにするつもりだったんじゃないか、と思った。

729 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 15:35 ID:y6HT3qvk
想像だけど、ラストシーンの頃はもうシイナたち
居ないんじゃないかな。乙姫になってて、
あの子らは勝手に生きてても、シイナ(地球)
がいつも守ってくれて大丈夫。

「親に守られて子供がいて、不自由なくくらしてる」
というシイナの絵のことを考えても、
シイナが作りたかった世界はそれじゃないかな。

730 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 15:44 ID:Dj0eHVOf
>>729
むしろあのラストシーンのあと、
あの二人が子供をつくって、
シイナが絵に描いたものを実現するんじゃないかな、と。
で、そこに他者は必要ないから、シイナは自分から消えるんじゃないかな、と。

731 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 15:46 ID:urf/M5qn
たぶんラストではシイナ達は無事に地球に魂をあげて
乙姫になっていると思うが、乙姫になったら基本的に子供らは放任じゃない?
仮にあのまま子孫が増えたとすると、それは全部シイナ達の子孫であり
新しい人類を全部守る義務ができてしまうかもしれないし。
現世がどう変わろうが、生命と竜と乙姫の関係のありかた、なるたるの世界の秩序は変わらないと思う。

732 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 15:48 ID:Dj0eHVOf
そんで更に妄想すると、
シイナ自身はあの絵の「家」(親子を守るものであると同時に隔絶させるもの)
になるんだなぁ・・・と。


733 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 15:49 ID:Dj0eHVOf
あ、ごめん>>732>>730ね。

734 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 15:55 ID:N5A3ip9H
>>723

>そういう考え方に 凄く共感するからあの結末も認められるって事なのかな?

いや別に共感はしてねえって。これはこれで、っていうだけ。
別に自分と同じ考え方の作者の物語しか楽しめないわけじゃないんで。

735 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 15:59 ID:Dj0eHVOf
そういや須藤の両親の話って結局描かれなかったな・・・。

736 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 16:31 ID:K+SWOFtp
描かれてなくても須藤が始末したのは明らかだろ。

737 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 16:49 ID:75OpDgll
なるたるの抱えているテーマは非常に難しいんだよ、あまりにも。
エヴァなんかよりぜんぜん難しい、そして身近だと言えるだろう。
結局さ、なるたる中の人間ってのは精子で、
地球ってのは卵子がモデルなんだよ。
で、シイナと地球がリンクして竜になるってのは受精したって事だろ。
きっと竜が体、乙姫が自我を、それぞれ表しているのだろう。
そしてこのテーマを扱うとなると、精子は自分の体から作り出されているからといって、
自分の一部と言えるのだろうか、
もし言えないのなら自分の快楽のために、
無駄に射精して精子を殺してもいいのだろうか、
自分はかつて、精子=なるたる中の人間だったのか、
という問題にまで発展してくる。

738 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 17:07 ID:EA0C1xXs
昨日HEY!HEY!HEY!に出てた兄弟、
兄貴の方にもうちょっとすれた感じがあれば
リアル鶴丸&のり夫っぽくてよかった

平川地一丁目
http://www.42ch.net/UploaderSmall/source/1067259785.jpg

739 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 17:11 ID:N5A3ip9H
うわこりゃたしかに。のりりんの方、かわいいわ。うげー。

740 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 18:06 ID:bUzDoDNR
瓦礫の国の王様とはな・・・

741 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 19:14 ID:9HFr2Nrc
『ヴァンデミエールの翼』の最後あたりから、アフタでこの作者見てきたけど。
何だったんですかね。これは。
メルヘンの定義っつーのはよく知らんけど、あれはメルヘンだったんですか?

742 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 19:35 ID:IizbXmv3
>741
ttp://members.jcom.home.ne.jp/mukutama/narumel.htm

743 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 20:07 ID:3eRIij5U
最初と最後の人類がアジア人(しかも日本人)というのも
世界が偏ってるなあ。と思った。
タラスクの植物ぼうや以外で、他の国の竜の子使いは見なかったな。


744 :743:03/10/28 20:10 ID:3eRIij5U
×植物ぼうや
○植物人間ぼうや

まちがえた。

745 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 20:11 ID:y6HT3qvk
>>743
バーバーヤーガの小屋の子も居た。

746 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 20:45 ID:4np5dKoK
何ヶ月か、このスレに書き込んでなかったがとりあえず。

この終わり方は、単なる全滅エンドともいえない気がするがなぁ。
二人が乙姫になるとき、地球にも何らかの変化が起きるだろうから。
他の竜と同じように、リンク者の精神の表れのような形態へね。
それが「家族」だってのまでは、言及してるけど
どんな形なのか・・・までは含みを持たせて、おしまい。ってことじゃ?
そういえば、八紘一宇とかのネタ振りにも通じるね。
神話の竜が持つ、地母神にして死の女神という側面を暗示した
予定通りのラストではあるまいか?
解釈のひとつにすぎんがね。

まあ、なんだ、作者がスタージスみたいなのを本当に好きなことだけは確かだ。

747 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 21:12 ID:qiTCfyW3
なんというか結末がシイナ&クリによる人類全滅でも別にいいんですよ。
ただ、あまりにも最後の締めくくりを簡略化しすぎ。うーん上手い言葉が見つからない。

なぜこのキャラ(須藤)はこのような行動をとったのかの答えもあやふやだ。
オレはラストシーンに2人とかいう単な映像からではなく、理解するのに物凄く知識&努力が
必要なストーリーがエヴァっぽく感じる。

とにかくこの作者にはガッカリだ。バッドエンドでも良い。最後まで責任を持って描き切って欲しかった。

俺はエヴァの時、庵野死ねとは少しも思わなかったが今回は亀頭死ねと言いたい。
だがこれも亀頭の思惑通りなのだろうか。

当然だがコミックスはもう買わないよ。書き下ろしが仮にあったとしてもブックオフで立ち読みだ。
アフタヌーンを読まずにコミックスを買う被害者が多数いるだろうからな。

748 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 21:42 ID:uHjqb6fc
ねこぢるか筒井康隆なら一話分だな。

749 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 21:47 ID:pfPzK6Ss
テリー・ギリアムのアニメなら30秒。

750 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 21:58 ID:UCBfnSdo
作者に釣られている気もしないでもない

751 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 22:01 ID:tndsdiCh
単純に力量不足

752 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 22:01 ID:/5j2U1ht
万物を自分の思いのままにできる存在が出現したことを示唆して、
その存在が自分の思いのままにやっていますし、これからもやります。
という結末なんでしょ。

753 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 22:08 ID:ZdpnK3sM
前半も後半も「わたしの目は被害者の目 わたしの手は被害者の手」オチ


754 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 22:46 ID:/5j2U1ht
他者のいない、自分だけの世界を実現しました、という話とも言えるか。

755 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 22:56 ID:CG7R5YjI
宮子殺しは、クーデター冤罪自衛官の子?

756 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 23:04 ID:Gab4yZTp
>>755
米軍が送り込んだエージェント

757 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 23:14 ID:BPhpXAy3
魂について考えたことある?
命は代替がきくからこそ命たりえるんだから

↑輪廻転生を思わせるね(重要)。

758 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 23:26 ID:bA0hyy9+
ただ深読みされたいだけの伏線もどきが多かったね
作者は深読みされたかっただけなのか?

759 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 23:43 ID:Qxq+5ZEv
1・2巻を買ってみたけど、面白そうです。
ちょっとこのスレ見てたんで分かるんだけど
お父さんの絵だったり、「名前は大切だよ」だったり、地球だったり、夢だったり、
あんた馬鹿?だったり、いろんな複線がありますな。
明ちゃんが手の汗を服で拭ってるとことか、細かくて好きです。

760 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 23:48 ID:sQ6L6Aux
きょうチャンネルNECOで”タマラ”をやってたけれど、
あれも破壊と再生がテーマだったのね。(今頃気付く)
これって今時の作家が好んで取り上げるテーマなの?なんか陳腐だよねー。
なるたる最終回、批判が集まって当然。自分だけ特殊なことやってるつもりでやたら意味深に振る舞ってみせるがしょせんは月並みってのは、
結局のところ、自我の確立が未成熟、思想の欠如に過ぎない。オリジナリティーがない。
いい作家が本当にいなくなった今日この頃、皆さんこんな駄作如きで騒ぐ必要はありません。

761 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/29 00:13 ID:YzVzuEXL
自分にとっちゃこんだけ批判が集まるほど読者が増えたってのがかなりの驚き
(まさか一人が何度も煽っちゃおらんだろうな?w)
昔は人少なかったよ、なるたるスレ…dat落ちした事もあるし

762 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/29 00:35 ID:rqxSBHul
>>706
子供はいつまでも親のもとにはいないさ
親がたとえそれを願っても
親がそれを言っては駄目だろう
それは子供に枷をはめるだけさね

ロシア編はこの台詞のためにあったと思うんだが。
「秕」という名前に対する批判?としてね。

763 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/29 00:41 ID:CUGIrcfA
blameスレも人増えてたし、2ちゃん全体が増加傾向にあるんじゃね? 多分

あと普段はロムってた人が書き込んでるとか
最終回だし、何か一言って感じで

764 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/29 00:43 ID:Guofr0U0
>>763
隠れていた成竜がいっせいに出てきたみたいに?

765 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/29 00:54 ID:6HhnlP5z
ある程度は同一人物の書き込みはあるとして(これは否定だけに限らず肯定にもね。そして、匿名掲示板でそれを勘ぐるのは不毛)、
過去にも豚食いの時等、面白いネタが有るときには一時的に活性化する事はあったから
「漫画なるたる」と「なるたるスレ」の存在を知っているけれど、普段スレに来てまで発言しないような人ってのがソコソコの数居るんだと想像できる。
そんな人達が最終回って事で一言書き込みに来るんでしょう。
大して驚くような事でも無いような?
一ヶ月こんな状態が続くなら驚くけどね。

766 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/29 00:55 ID:6HhnlP5z
>>765 は >>761 へのレス

767 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/29 01:06 ID:sGdDrg41
やべえ、最終回読んだ時点ではそれほど肯定的でも否定的でもなかったんだが、
ここでのこの酷評っぷりを見てたら、
逆にこれはとんでもなく面白いものなんじゃねえかと、
そんな風に思えてきた。

俺って根っからのトリーズナーだなあ。
まあ、誰にでもありがちな、マイノリティにいたがる心理なんだろうけどね。

……どんなに過程が面白くても、結末が駄目だと認識は覆る。
当たり前のことなのかもしれないが、世界って厳しいもんだなあ。

768 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/29 01:30 ID:NVu5PAKM
・・・物凄く単純に読むと、因果応報の御伽噺じゃん。
創作メルヘンじゃなく、昔話のリメイクだと思えば、
最終回もそんなギャーギャー騒ぐ程の事でも無いかと。
・・・いちいち元ネタは思いつかんが、
『何かやったら、(良くも悪くも)お返しが必ずある』ってのがひたすら繰り返された世界で、
ウロボロスに象徴されてる因果の輪廻を断ち切るには、ああするより他に選択は無かったと。
2人の子供(アダムとイヴ)は、何のしがらみにも悪意にも善意にも晒される事無く、
エデンからやり直す事になりました、という締めだと思えば、
壮大な御伽噺として綺麗に纏まった方じゃないかと。

・・・レスの伸びが凄かったんで、いちいち読んで無いけど、
もしや既出の意見かい?(´・ω・`)

769 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/29 01:34 ID:QykN+KZy
いやいや、過程はホント良かったよ
まさか結末がこんな投げやりだとは思わなかったが
風呂敷を包みきれなかったというか作者、もう疲れちゃってたんだろう

770 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/29 01:34 ID:6HhnlP5z
既出以前に誰に向かって何を言いたいのか良くわからんです。
前半ではギャーギャー言ってる誰かへのメッセージみたいな書き出しで、
後半は読んでないと言ってるし。
個人的にこうオモタて意見ならそーですね。で終わりかと。

771 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/29 01:39 ID:Pj3qpV9Q
>>768
エデンか……あの二人が智恵の実を食べることはないだろうね。
秕は永遠に秕のまま。実をつけることはない。

772 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/29 01:51 ID:d4tE5L7T
漏れは、回収してない伏線だとか、
畳んでない風呂敷とかは、あまり気にならないなぁ。
そのへんは、ここでの議論で十分補完できるっつーか。

それよりなにより圧倒的な既視感。
ただ、これが残念でならない。

773 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/29 03:11 ID:mNG9Fgjq
回収されてない伏線って何があったっけ?

774 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/29 03:58 ID:tkmO/lsw
作品そのモノは、ともかくも首尾を得た。
あとは、その首尾を、よみ手が玩味するだけだ。
ただ、こうした詩情の濃い作品の意味は、
急ぎばやに味わい尽くすべきモノだとはおもえない。
ワインのように、すこしく寝かしておくコトも一法だろう。
(まだ首尾を得てない「エヴァ」という酒は、じぶんのうちでは寝かしぱなっしだ。)

775 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/29 05:54 ID:EyXkjOAi
味わうも寝かすも、そもそも中身がダメならどうしようもない

776 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/29 08:29 ID:rQK4Kdev
寝かすというよりも読者が成長することだと思われ




777 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/29 09:22 ID:6NSA4b3W
二人の実行者の挫折あり。
まずは鶴丸がのり夫の復讐をしてしまったこと。
あらゆる人間と距離をとってきた彼が初めて感情に従って行動してしまった。
ゆえにシイナの愛を受け入れるようになってしまったのも無理はない。
彼はシイナの恋人の死に際して、シイナが死を選んだり
世界を破壊しようとしないように監督する立場にあった。
のり夫の忠告は活かされなかった。
次に須藤が死を選んでしまったこと。
クリは世界の破壊は望んでいても、地球の滅亡は望んでいない。
しかし彼の死によりクリは実行者を兼務することになった。
その結果、あの世界ではやがて地球のリンク者を継ぐ存在がいなくなり
地球は滅びる。
トリックスターは、人類に対して脅威として存在し続けなければならなかった。

778 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/29 09:27 ID:6NSA4b3W
この物語りは、地球という「自然」が意思を持ち
思考して行動することの恐ろしさを教えてくれる
地球擬人化シミュレーションである。
自然は母体として、意思を持つ存在をその上に乗せているから
その歴史を保っている。

779 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/29 11:15 ID:fF0LeUpf
>>777
別に人類が滅んでも地球が滅びた事にはならないだろ

780 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/29 12:49 ID:1HCTMEhL
>>778
「地球」とか「自然環境」が人類と対置されるってのが、
時代遅れでガキっぽい考え方だと思うがな

781 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/29 13:56 ID:DC7zZ6nf
「ガイア仮説」ほど間違った解釈されてる学説って他に無いだろうなぁ。単に地球
の環境形成において生物の果たした役割が大きかった、というだけの話なのに
下手な擬人化の喩えをしたためにいつのまにか地球は意思を持っているなんて
解釈が主流になってしまった。
「地球に意思がある」なんていう物の見かたそのものが一番極端な形の人間中
心視点なんだよなぁ。だからこそ似非エコロジスト達のお気に入りになるわけだ
けど。「このままだと地球の意思によって人類は滅ぼされるだろう」なんていう発
展版に至っては科学的偽装したセム教的一神論、環境原理主義に過ぎんです
よ。

782 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/29 14:10 ID:AMGKF6O+
>>777-778
ライトノベルとか好きそう。
変な宗教にはまるタイプ。
ひひひ。

783 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/29 14:14 ID:b1MlDHH3
おわてる

784 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/29 14:16 ID:BEhpT70A
>>782
そゆこと言うのやめなよ。メルヘンだっていうのに。


785 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/29 14:16 ID:pHeCadSc
メンヘル

786 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/29 14:19 ID:my/surxX
なるたる最終話は、EDENの1話に繋がっています

787 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/29 14:33 ID:b4LW/Q3V
もう何を書かれてもフーンてな感じでごわす。

788 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/29 15:05 ID:fF0LeUpf
まぁ、ハルマゲドンとかアダムとイブとか言ってる時点で
キリスト教の世界抜け出せてないんだけどね

789 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/29 15:18 ID:YzVzuEXL
どっちかというと、人間…生物も地球の一部だから
地球の好きにされて滅ぼされてしまった、という話なんじゃないか?

790 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/29 15:45 ID:75CzXRFJ
やな話だなオイ

791 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/29 17:33 ID:3trbbYbD
でぇ〜!
もう終わっちゃったの?
あと3巻分くらいは読みたかった。

792 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/29 17:38 ID:YV+WOMTh
とりあえず、シイナに一言いいたい。

こ の 世 の 中 が 嫌 い な ら
二 度 と あ の 世 か ら 出 て く る な

793 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/29 17:53 ID:7TyCXMIj
目を閉じて、耳を塞いで一人で暮らせ
それが嫌なら・・・・・
って奴っスか。

794 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/29 18:00 ID:swG9g8Bh
つまりアレだ。

「夢はちっちゃく家庭サイズ」


795 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/29 18:50 ID:SBXFY1bZ
犬神?エヴァ?
そんな感じ?

796 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/29 19:01 ID:j7B9dNZZ
>>788
途中までは仏教世界の筈だったのだが…

797 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/29 19:05 ID:T/ihNTjj
BSマンガ夜話で評価してほしいな

798 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/29 19:14 ID:kAcsa9HF
>>797
決して言い終わり方ではなかったと思うが、あのオヤジどもに
したり顔で論評されるのは勘弁してほしい

799 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/29 19:25 ID:BEhpT70A
>>798
うわあああ!禿堂!絶対やだ。

800 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/29 19:29 ID:qGg/nR7Q
最終回はデビルマンも入ってるよね、
使い古されたくだらないラストだ。

801 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/29 19:33 ID:kD5FcmGy
この作品の文句を言う奴は
手持ちの単行本売って
このスレにも書き込まず
次回作も読まないことを
約束してください

802 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/29 19:36 ID:qNmTs5c/
なんでだよw

803 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/29 19:50 ID:ibP5BsTo
>>745
あ!そういえばいたね。
忘れてたわ。

804 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/29 21:04 ID:fF0LeUpf
そういえば、シイナは何やっても死なないんだったな。忘れてた。
あれもクリがやったのか?

805 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/29 21:35 ID:DC7zZ6nf
何やっても死なないなら、氏賀Y太の漫画みたいなプレイをしてみた(ぷちっ)

806 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/29 22:12 ID:LMcSgCZX
>>801
三行目は拒否。
残りは約束する。

807 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/29 22:34 ID:lARar/1M
>>806
・・・じゃ、ただの荒らしだ。

808 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/30 00:33 ID:eKPXZdWH
>>807
単行本売っぱらって次回作は読む気ない人が書き込むと荒らしなの?

809 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/30 00:51 ID:w8UB+jLY
そういえば結局シイナ竜の子に名前つけんかったの?
結局シェオルって名前だけだったの?


810 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/30 00:53 ID:8lfLax3y
地球に名前つけるのもどうかなぁと思う…

811 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/30 00:57 ID:f4kRt+/k
そーいや最終巻の背表紙も地球?

812 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/30 00:58 ID:XMiFOnMP
>792
普通の人にとってはシイナらはテロリストと変わんないもんね。
禿げ銅

813 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/30 01:06 ID:R0HBqiOG
人類に愛想を尽かしたクリは何故世界を破壊したの?
世界=人類でないことも世界の所有者や支配者が人類ではないことはさんざん語ってきたと思うんだけど。
人類に愛想を尽かしたなら何故人類だけを絶滅させなかったの?
ラストを読む限りあらゆる生命は滅んだように見えたが、実際に滅んだのは人類だけなの?

814 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/30 01:13 ID:UREMcyhm
>>813

どんな植物や動物が残り、何を食べて子供は生きていくのか
たぶんそこまでは作者は面倒くさくて考えてない、に900ペリカ








815 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/30 01:14 ID:w8UB+jLY
生命力が強いのは生き残ってるんじゃないの?
植物とか、ゴキ・・・

816 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/30 01:16 ID:Fi4pJLqo
人間が生き残っているな

817 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/30 02:00 ID:NFWvEiPV
例えば海の中は無傷でしょうきっと。
未開のジャングルとかも潰してないかも

818 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/30 02:02 ID:NFWvEiPV
全人類で生き残ったのは
探検中の藤岡弘、一行だけだった!!

819 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/30 02:12 ID:Fi4pJLqo
カメラマンを忘れているぞ

820 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/30 02:20 ID:zP5cpHZ8
>>813
ネタ切れ対策としての分割掲載、表現の規制
等理由での編集との衝突
アニメへの失望
そんなことをぐるぐる考えてるうちに目前にある白紙のネームと漫画道具、
目に見えるもの全部ひっくり返したい衝動に駆られ、あのような形で発散となりました
ありがとうございますごめんなさいすいませんもおうしわけありません
まぁそんなかんじでまた何かやったとしても大目に見てやってください

821 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/30 02:44 ID:JsYjZR3Q
>>814
ヘルヘンですから

822 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/30 02:55 ID:JfQu3+O8
やああっとスレを全部読んだ。
やっぱり2ちゃんはすごいな。
漏れの頭の中に上手く言えずに存在してた疑問やわだかまりが
きちんとした言葉で語られてられり
気づいてもなかった事が指摘されてたりする。

それらを鑑みて漏れの結論は
「人類全滅エンドは別にやってもいいと思うけど、その必然性というか説得力が
最後の展開や構成の都合で非常に見えにくいものになったのが残念」
というところでつ。

結局最終回だけ見たら周囲の迫害にめげて(親しい人も殺されたから)
全滅を選択したようだけど、それって今までの物語で語ってきた内容と
あまりにも関係が薄いというか。
つーか滅ぼす/滅ぼさないの選択にこれまでのエピソードが
なんら影響を持っていないように見えるのが悲しい。

なんか親友のひろちゃんが亡くなった時のエピソードを思い出しますた。
「実は無茶苦茶苛められっ子ですた」といきなり言われて激しく混乱しましたっけ。
まるで鬼暴走とその後の悲劇を描きたいが為だけに取って付けたように思えて。
何か今回のラストに一脈通じるものを感じますた。

823 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/30 04:56 ID:H/EcazCe
シイナが鶴丸を好きになるのもよーわからないし、
意味不明キャラだったクリさんが重要人物だったっつーのもナンだし、
大事なところは端折って惨殺シーンだけクローズアップして描くのもわからん。

須藤君や篭り君の思想は30年前のポルポトがすでにやっていることで、
それに対して「おおおーーーっ」とか思う読者の存在も意味不明。

空を飛ぶってことに憧れている感じを受けるけど、
その割には浮遊感も爽快感もへったくれもない絵柄・コマ割り。

まあ偉そうなこと言いましたが
俺は「女子キャラ萌え」なので問題なし!

824 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/30 05:00 ID:NFWvEiPV
誰も「おおおおーーーーっ」と思ったなんて言ってないし

825 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/30 05:35 ID:/3+QBGa6
>>822
>「実は無茶苦茶苛められっ子ですた」といきなり言われて激しく混乱しましたっけ。
いきなり? ひろちゃんがイジメにあってることは
かなり前から描写されてたと思うけど?

826 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/30 06:52 ID:BY1/8H/8
>823
>須藤君や篭り君の思想は30年前のポルポトがすでにやっていること
これはだいぶ前に既出の意見なのにそれをまた堂々と書く君の存在も意味不明

827 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/30 08:58 ID:0FviSYXS
「命は代替がきくから命たりえるんだから」

意味が解りませんが、何か?

828 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/30 09:55 ID:pS3EtKiE
>827
無くならない命なんて、命じゃないだろ。

829 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/30 10:32 ID:wPtNSa3e
俺、シイナの竜の子は海だと思ってた。

830 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/30 11:35 ID:wPtNSa3e
結局のところ、
魚の命は人の命より軽いかい?
地球上から人間がいなくなっても地球は悲しまない。
とか言ってたのに
最後は人間のせいでほとんどの生命が失われたと。



なんかモヒロンが一番傲慢。

831 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/30 11:52 ID:aZB9Vjdj
須藤のいうことを真に受けちゃいかんのでは。
やつは環境原理主義者を装った快楽主義者だとおもうな。
生命をもてあそぶのは楽しいよね。
とかいってたし。

832 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/30 12:37 ID:ke02BUid
クズだろ、アイツは。
さっさと自殺すりゃ良かったんだよ

833 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/30 13:11 ID:LeIikQp4
クリさんが母親役におさまって
鶴丸との最後の絆を否定するシイナをなだめすかすあたり
えらくフェティッシュな終わり方だとオモタ。
家族に話を絞れば永遠のメルヘンとして強引なりにまとまってるんだが
他の部分がそれ自体で閉じまくっちまったのう

834 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/30 13:18 ID:bqoGCAc9
地球が竜骸って結局どこまで? 生物は入るのかどうか?
入らない可能性は否定されてないよね。 リンク者がしっかり
隷従させられてないだけかもしれないし。


835 :830:03/10/30 13:19 ID:wPtNSa3e
いや、須藤がどうとかじゃなくて。
クリとシイナの世界を破壊する判断基準が人類だけだった。もしくは人類だけを滅ぼす手段が無いにも関わらず、人類の行動のみで世界を破壊してしまった。
というのが疑問。
人類だけ滅ぼせばいいじゃん。
他の生き物にとってはクリとシイナはまさに悪魔。


836 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/30 13:41 ID:453hEmXT
>>813
人類に愛想つかしたのはクリさんじゃなくてシイナだと思う。
クリさんはシイナと以心伝心だから、瞬間気持ちを読みとったのでは?

それと「秕」という漢字をシイナが認識したとき
地球とリンクしたみたいだったけれど、
実はクリさんとだけつながったんじゃないかと勝手に妄想している。

837 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/30 15:17 ID:6CYRnk5D
ハイヌウェレの所有者が陸上の人だった時点で萎え始め。
アキラが施設送り時点でもうダメぽ。
アキラが何かでふっきれて傲慢にヘラヘラ微笑んでるようなステキキャラ
になってくれるものと期待していたのに。

838 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/30 17:39 ID:Ou2sIfE9
意外に「打ち切り宣告を食らったので風呂敷を畳むヒマが無かった」という意見が少ない…
ヴァンデであれだけ完成度の高い世界を描いた人が、
「子供を使う側の大人」を代表していた宮子を
五コマ足らずで殺すのが当初からの予定通りの訳が…

「不人気で打ち切り」と考えるのがごく自然じゃないのか?
それとも打ち切りになった事実を認めたくないからなのか?

839 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/30 17:43 ID:VwKRGgaS
>>838
だって単行本の巻数もほぼ予定通りだし。
最終巻の背表紙にシイナの竜が入って終わりでしょ?

「駆け足で内容が説明不足」という以外に打ち切りと判断するような要素がない。

840 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/30 17:52 ID:jFsQphbR
ほんとに打ち切りなの?
編集部は盛り上げようとしてたのに(アニメ化にもなって)
それでも人気が出なかったからモヒロンがやる気なくしたんじゃないの?
のりおと前のシイナが死んだ辺りが熱意のピークだったような。


841 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/30 18:11 ID:wPtNSa3e
アニメが人気でないから連載やめるって。
モヒロンってそんなに志が低いの?

842 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/30 18:17 ID:y8Bd7V2j
なるたるってタイトルの意味〜骸なる星 珠たる子〜最後の最後になって知ったわ。
第1巻からあったのね。

843 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/30 19:24 ID:z1clK0Nn
>>898
単純に実力不足。

844 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/30 20:07 ID:gSfY93z0
>>843
未来へ贈るレス

845 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/30 20:51 ID:Ln6eNUn/
>>843
来る898君はきっと君の回答に合うレスをするよ。
否定されて当たり前の結果なんだしそういう流れだし。


846 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/30 23:16 ID:x9Sp7bGg
なんつーか、青臭い自分をとことん肯定してしまってるのがなんかねえ。
このスレの人達って佐藤友哉って知ってる?
あのラストを必死で擁護してる人には「水没ピアノ」を是非お勧めしたい。
世界の悪意から少女を守り続ける少年が主人公なんだけど、
ラストのオチがめっさ良いよ。

847 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/30 23:19 ID:JsYjZR3Q
>>846は文盲。このスレにほとんどあのラストの擁護派はいませんが?

848 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/30 23:20 ID:aRmMNHif
>>847
二人くらいは擁護派がいるよ。

849 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/30 23:21 ID:MB3PkbZs
こーゆー伏線だらけのマンガって線が繋がるの楽しみで読むのに・・・

とりあえず最終回はシイナがタバコ吸うシーンが好き、他はシラソ。

850 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/30 23:22 ID:x9Sp7bGg
300くらいまで読んだけど、
「じゃあどんなラストならいいの?あれしかないじゃん」とか
「リア厨が親しい人間殺されたらああいう選択して当然でしょ?」とか
ごろごろあったけど。つーか文盲の意味分かってる?

851 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/30 23:26 ID:JsYjZR3Q
>>850
とりあえず今月のアフタ発売からこれまでのスレをちゃんと読め。
擁護派のほうがどうみても少数派だろ?
あと言葉が辞書通りの意味にしか使われないと思ってる>>846は文盲。

852 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/30 23:48 ID:AcSUjpG4
オフィシャルHPでの、「がんばっていきまっしょい」の評文からする
に、なるたるのラストは意図的なのでは? 打ち切りではなく。
こーゆーのが好きなんでしょう。
おれも好き


853 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/30 23:53 ID:x9Sp7bGg
単に作者の思想を語りたいだけなら、二巻くらいで良いような気がする。

854 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/30 23:54 ID:ZAeT879/
あのラストははしょりだろうか?しかし、あの救いのない
エピソードを延々と細かく描きつづけられたら読みにくくて
たまらんのではないのか?
バッドエンドに突入するがゆえに悲惨なコマを淡々と連ねたのでは?
私にはこれ以外の終わり方は予想しにくいね。

ひろちゃんものりおも人間の「悪」の前に屈した。
人間を信じていたシイナも、最後にはその「悪」に屈した。でも
シイナもクリも「悪」なる人間より強かった。しかし、
「悪」なる人間に代えてどのような存在を創造したらよいのか
ただ迷うばかり、ということ。

まんま現実の話じゃん!
これのどこが妄想なの?
人間ってそもそもそんなに信じられるものなの?
個人的に信じてられる人はいるかもしれないが、
世間一般の人間をそんなに無邪気に信じられるのかね?
歴史的にも人間は酷いことばかりしてきたのではないのかね?
作者は個人的にこう答えを出した、ということで、
意見の違う人は受け付けないというのは分かるけれどね。
私自身は人類があっさり滅びても別に意外には思わないよ。


855 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/30 23:58 ID:VNOf/8x1
だからって構成まで破綻させる必要ないがな。
見せるものというより、見せ方がへたって話でしょ。
狂気とか、その不気味さすらなかった。

856 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/30 23:59 ID:V9RolRJu
肯定派っていっても積極的な肯定はほとんどないんじゃないの?
「まぁ・・・好きかな」みたいな微妙な肯定が多いのでは

857 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/31 00:02 ID:BeY1GGMv
否定的意見を書いている人の方が連載中は(妄)全開で長文書いてたり
痛いくらい絶賛していた人が多いと妄想

858 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/31 00:04 ID:4NO9cNmh
>>854
なんつーか、青臭い偽善厨そのものだな
幼児的な全能感が世界によって拒絶された後のごく初期には、
えてしてこういう考えに走りがちなんだよな
だが、リア中なら許されるが、大人になってそれじゃバカだぞ

善良だったり邪悪だったりするのが人間で、そういうアンビバレンツを
許容できないんじゃ、それこそ「自分を削るか世界を削るか」の二択に
ならざるをえないぞ

859 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/31 00:14 ID:si4biidP
>>854
大人になれよ。

860 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/31 00:20 ID:5fT5SgrB
序盤-中盤の伏線などはいいのに終盤( ゚Д゚)ポカーンな作品
漏れ今年で3作品目だよ・・・ジョジョ・ラストエグザイルがなぁまあ好きだけど

伏線の処理とか綺麗に完結して感動できる漫画なんてあるか?

861 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/31 00:22 ID:GUTd9BIC
「悪魔め」「父のカタキ」と言いながらも
無表情で淡々と殺す一般人に違和感あるのだが。

862 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/31 00:28 ID:si4biidP
なんか中途半端な絶望なんだよね。
最後に殺された人間の中には、いい人もたくさんいただろうに、
ラストのあれは単なる感情論。
個人的に大切な人を壊された→人類に絶望→みんな死んじゃえ。
厨房の感情としてはそんなもんだと言うが、
厨房の思考形態を教えて貰うために、延々と読んでたのかと思うとねえ。
人類に対する絶望に共感させたいなら、
いっそシイナに取って個人的に大切な人が単なる小汚い偽善者だったとか、
それくらいやって欲しい。

863 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/31 00:35 ID:lU1hvC4/
>>861
確かにいきなりあんなん出されてもなぁ・・・
EDEN程度のマンガでアレなら違和感ないんだけどね・・・・

864 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/31 00:35 ID:I3sweK2c
てか、何で公安は宮古をマークしてたのに
一般人の方が接触が早かったんだ?
てか、何で政府はリンク者の身柄を確保しなかったんだ?
てか、何でアキラの見舞いに竜の子使って地下移動しなかったんだ?
てか、何で夏休みの宿題の絵にママが描いてあったんだ?

865 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/31 00:50 ID:2SI4mGub
まぁ、マンガの場合人気が出たら引き延ばされるし
人気がなかったらうち切られるし
作者の思い通りにいったってのはほとんど無いだろうな

866 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/31 01:05 ID:QOytS5oL
打ち切りの話だが、自分としては結構前に期限が切られてたと想像する。
10巻以降単行本が太くなったが、太くなったり細くなったりせず安定していたし
アニメ化のタイミングと12巻のサイズのタイミングからして少なくともアニメ化
決定付近で「次巻で終わり」ってタイミングは決まってたんじゃないかと思うが。

ま、サポートがしっかりしてたかと言えば、一番大事な最終回付近で
ポスター描かせたり、インタビューに引っ張りまわしたり、どさまわりさせたりと
慣れない事に足引っ張りまわしていたのではと思わなくも無い。

867 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/31 01:16 ID:XAkEb3i4
描いてるのがあびゅうきょだったらこれで大納得なんだが。

868 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/31 01:27 ID:RDcum9nS
>>830

別に人間以外の生物が死に絶えたりしてないんじゃないのか?
有機物を完全に消し去ったようには思えないが。バクテリアやら、菌類は絶対生きてるだろう。
生物=動植物?生物の線引きはどこなんだ?
竜の子の求める命もどういう線引きなのか分からなかったな結局。

869 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/31 02:08 ID:562a+Q/C
まぁ、俺ならこう思うとか、この思想はどうだとか
そんなのは置いといて、思春期の女の子の立場にたって
どう世界に反応していったか見ていこうや。
かわいそ過ぎるだろ・・・。

個人的に☆○の最後はトラウマになるよ。
☆○リュックを持っているヤツ、なきたくなるだろうなw

モヒロンは戦闘機と竜の子バトルを描けただけで満足したんじゃないかな?


870 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/31 02:48 ID:iZyuvTCu
スマソ、ところどころ読んでない号があるんだが、
小沢さんのラストはどんな感じ?

871 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/31 03:06 ID:HV70Zw9T
なんつーか、こういう、いかにも破滅的なラストを迎えそうな物語って、
どこかでハッピーエンドを望んでるんだよな、読者は。
望んでいるというか、
「この鬱展開を上手くハッピーエンドに向かわせるような大どんでん返しがあったら神」
みたいな期待というか。
おそらくそれはそれでご都合主義的な展開になって叩かれるケースが多いんだろうが、
全滅とか、ゼロに戻すとか、夢落ちとか、そういうラストになると、
仮にそれが作者の予定通りであっても、
「ああ、大どんでん返しを思いつかなくて投げたか」
みたいな印象を与えるのではないかな、と。

とはいえ、なるたるの場合、最終回前の、いかにも希望がありそうな展開から、
怒涛のように破滅へ向かう急展開。
ラストの内容自体が駄目だと思う人と、最終回の見せ方が駄目だと言う人の両方がいるし、
期待とかどうとか、そんなレベルの問題でもないかもしれんな。
とりあえず、完結した作品でifの話をしても仕方ないが、
なるたるがどんな形であれハッピーエンドっぽくまとめられていたら、
少なくとも今よりは高評価を得ていたんだろう。

この作品、一巻の最初から最終回までを続けて読んだら、かなり鬱になりそうな予感。

872 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/31 03:09 ID:ypOSqm6s
>>864
もう警察とかは崩壊してるでしょう

>>870
素敵な感じ

873 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/31 03:48 ID:3Nr19m4C
この漫画のテーマは嫌がらせでしょ

読者に対する


それは終始一貫していると思う

874 :830:03/10/31 04:10 ID:y2SOBvYT
>>868
そうなんだよね。結局はなるたるの世界における生命の定義が曖昧だった気がする。
俺はてっきりモヒロンの代弁者として須藤の存在があって、彼の思想を伝えてたと思ってたんだけど。
俺も歩きタバコする奴とかごみを平気で捨てる奴とか銃で撃ち殺したくなるときあるから。
だもんで、ストーリーの中では世界≠人類という構図が出来上がってるものとばかり思っていたのに、人類以外の生命も巻き込むような破壊の仕方をするわ、別に人類の再生にこだわる必要は無いはずなのにそこで悩む。
単純に人類のみを滅ぼすか、全て滅ぼした後に人類以外を再生させるか。
手段の違いだけで結果は変わらないと思ったのに、人類に愛想が尽きたはずの地球のリンク者は破壊した後まで人類をどうするか悩んだ。
そこが良くわからん。
シイナのタバコが人類の再生を望んでいないの意味だというのならまだ何とか・・・。

875 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/31 07:27 ID:NzMkLk+E
人類をどうするかなんか悩んでないだろ。
過去の思い出に浸っていただけじゃん。
タバコが象徴しているのは思い出でしょ?
クリさんは思い出に浸ってないで、あなたの望む世界を作り直しなさいと、
シイナを突っつくんだけど、シイナは新しい世界にそれほど興味は持てなかった。
そこには、鶴丸もお父さんもお母さんもいないから。
ただ、産まれてくる子供達の為に世界を残したんだろ。

876 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/31 10:42 ID:OAwutKHc
>>875
となるとクリの台詞にはどんな意味がある?
どういう世界を作りたいか悩んでいたからこそ「気に入らなかったらまた壊してあげるから」と言ったのだと思ったんだが。

877 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/31 12:13 ID:6V5eUDle
なるたる世界においては、竜を発生させるためには
人の命が必要なようだ。
あの竜たちは、ただの被再構築物質ではない。
それには記憶が込められており、
シイナの為に自律的な行動をとる存在である。
クリも人を殺すときに「シェオルに還す」と言っていた。

878 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/31 12:50 ID:7WmnbGkj
ようやく昨日最終回読んだ
個人的には、>>166他のいうようにラストは寄生獣的な描き方もできたはずなのになあ…
もったいない、と思いますた。
マンガとしても全滅ラストに持っていくにしても見せ方が…
これはいつか来た道…って感じであまりにもありきたりな過程だったのが残念。
って、散々既出の意見ですが。

879 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/31 14:33 ID:ND6VK2vO
>864
>てか、何で夏休みの宿題の絵にママが描いてあったんだ?

それが泣き所だと思うんだが。

880 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/31 15:51 ID:si4biidP
>>873
>この漫画のテーマは嫌がらせでしょ
嫌がらせってどういう意味で?
読み終わった後、しばらく落ち込んでしまうくらい後味の悪いラストを描ければ
俺はそういうものとして評価したよ。
でも実際は、ハァ? ってレベルのありふれた悲惨さだったからな。
こんなもんに金使わせやがって! と言う意味なら確かに嫌がらせだが。

881 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/31 16:17 ID:IAK0UY6x
最後までメルヘンだと言い張りましたな

882 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/31 16:37 ID:sTwaofCy
>881
「王子様とお姫様はいつまでも幸せに暮らしました」がメルヘンの王道だからなあ。
実際そういうENDなわけだし


883 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/31 17:09 ID:YMOBcWuY
天皇賞はツルマルとクリスエスでしょうか。

884 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/31 19:23 ID:hPbMSq6p
>871
あー、まさにそんな感じだ…
覚悟はしていたつもりだが、心のどこかでハッピーエンドを期待していたらしい_| ̄|○
多分自分のような人間は手を出しちゃいけない漫画だったんだな。



885 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/31 19:55 ID:3Nr19m4C
>>876
立ち止まらず歩きなさい。つまづいたら起こしてあげるから程度の意味。

>>880
まさにそれ。この漫画を読んだ人は少なからずそういう思いをしてるでしょ?
こんな展開にしなくてもいいんじゃないかみたいな。

そういう意味で、作者が最も自分を投影しているキャラは実は豚食い
じゃないかと思ってみたり。

886 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/31 23:17 ID:kDiL5RtW
歩きタバコする奴とかごみを平気で捨てる奴とか銃で撃ち殺したくなるときあると書くようなヤシとか銃で撃ち殺したくなるときはあるよ

887 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/31 23:40 ID:XAkEb3i4
海を見ながらやさぐれて煙草吸ってる未成年見ると撃ち殺したくなるときがある。

888 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/31 23:48 ID:CFzCGKe4
あの絵で泣くやついんのかw

889 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/01 00:05 ID:w8KzVgfd
描写される日常的な風景が好きだった

890 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/01 00:22 ID:GnoiLlwM
モヒロンも茂木に行ってたかな

891 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/01 00:24 ID:laxfg3IL
モチロン行ってた

892 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/01 00:52 ID:pqVM/VGK
ほ・し・ま・るーーーーーーーーーっ!!!

893 :868:03/11/01 00:57 ID:w+xaNeI6
>>830

うん。定義が曖昧?つかやっぱ線引きがわからん。
イルカの乙姫が出てきたり、外国の乙姫が出てきたりと、
ヒトも一種の生物として等価(ではないかもしれないが)として
扱っているところは評価していたのだが、
イルカが出てきたところでそれまで思ってたより
ずっと広い視点の物語なのだと期待したんだけどな。
どこまでが乙姫になる資格があるのかね?
クラウン生物群以上?動物界以上?
チャルニオディスクスまでいるんだから脳すらも必要ないのかもしれない。
竜の子の形がリンク者の意識(認識する世界)に少なからからず関係するのであれば、
あんまり小さいリンク者だと竜の子も小さいのだろうか。
カナブンのリンク者とか。ボウフラのリンク者とか。
肉眼で見えるのならまだいいけど、カビのリンク者と竜の子なんて…。
見えてないだけで、そこら中に極小の竜の子がいたりして。

俺も個人的にタバコは大嫌いだーー!!食事中に横でスパスパ吸うなーー!

894 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/01 01:14 ID:Z2+2p3qY
楊貴妃の方が構成・演出の部分では上だな
絵の魅力では勝ってるんだが・・・

895 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/01 01:50 ID:QcViUjso
ハイヌウェレのデザインを思いつくのはキチガイだけだと思った

896 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/01 01:52 ID:lpv8lo5K
だが、それがいい

897 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/01 02:02 ID:ON0yQNqj
・・・なんだかなー。
可愛さ余って憎さ百倍なのか、単に初めから嫌いで、けなしたいだけなのか・・・。

898 :880:03/11/01 02:42 ID:pXiekkpa
>885
>まさにそれ。この漫画を読んだ人は少なからずそういう思いをしてるでしょ?
>こんな展開にしなくてもいいんじゃないかみたいな。
そうか。作者は、ありふれた駄作だったなあ、期待はずれ、
と思って貰う為に延々と描いてたのか。すごいね。



899 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/01 02:46 ID:BVVEPgMt
どうでもいい漫画だったらここまで否定もされないだろうね。

900 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/01 02:49 ID:jOv8gG9H
>>899
そんなこたーない

901 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/01 03:19 ID:PnfFK+nG
少なくとも「問題作」ではないと思う。

902 :名無しんぼ@お腹いっぱい :03/11/01 04:14 ID:/ysFj9Or
駄作と言うよりは単なる失敗作だね。

903 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/01 05:31 ID:+yVJLf2O
よくよく考えてみれば、読み続けていて、まともに連載終了したのは久しぶりの漫画だ、

904 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/01 07:21 ID:NM7kz8/D
メルヘンというか、どう考えてもメンヘルって感じだった

905 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/01 10:10 ID:huDNfOl4
メルヘンって基本的に分かりやすいと思うのだが?
なんでメルヘンがご都合世界の意味で使われているんだろう?

906 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/01 13:31 ID:H/MXUggc
最終回は不満たらたらだが、ラストの無差別虐殺の前に
宮子がきっちり死んでくれた点だけは評価できる。

907 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/01 13:39 ID:h3puVo9c
>>899
設定の無駄遣いっていう要素もあるからねえ。
一度しか使えないのに!!

908 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/01 14:29 ID:ZRmspuPb
メルヘンっていうよりメンヘルって感じ

909 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/01 14:38 ID:Re8Vh+f4
「めんへる〜骸めん鬼頭 珠へる莫宏〜」

910 : :03/11/01 14:50 ID:UKD1wv6H
アニメのオープニングで、シイナが巨大化して怪獣化してたのは
ある意味暗示だったんだな 今気付いた


911 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/01 15:14 ID:NM7kz8/D
地球規模のメンヘル

912 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/01 15:36 ID:+VwUWlgN
>>910
ホシ丸が止めに入らなかったけどな。

913 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/01 16:23 ID:PUDQPm1Z
もうなるたるはよいから
次はフリュクティドールの火葬でもアニメ化やってくれ


914 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/01 17:14 ID:ozoOXGCI
ああ〜黒ヴァンデ好きーな私としてはたまりまへんな

915 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/01 17:54 ID:+H66EHRS
あんな素人みたいな無防備な死でいいのか、宮子は。

佐藤嬢もどこかで凌辱されて死んでたりするのだろうか…

916 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/01 18:25 ID:PUDQPm1Z
小黒ヴァンデ>大黒ヴァンデ>ブリュメール>蛾ヴァンデ>白ヴァンデ

917 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/01 19:52 ID:u1ToCGju
バタバタ☆○>ハイヌウェレ

918 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/01 22:32 ID:rC82X7VF
>バタバタ☆○
なんかバンダイが玩具化しそうなネーミングだな(笑)

919 :慶應:03/11/01 23:12 ID:NTDggp/q
お前ら学歴は?

920 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/01 23:41 ID:61ACYvGM

ttp://www.geocities.co.jp/Playtown/5583/swf/anibgm.html


921 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/02 00:14 ID:4pWU8izK
何かよく分かりませんが、
ここにえびフライ置いときますね。


          ,.、,、,..,、、.,、,、、..,_      /i
         ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
         '、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
          `"゙' ''`゙ `´゙`´´´




922 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/02 00:59 ID:meOSdsKV
肯定派に聞きたいんだが、今までのエピソードの意味ってなんかあったの?
明最初から最後までいてもいなくてもいいキャラだったし
ロシア編も意味ないし
一話から最終話までで、本当に必要だったエピソードってあるの?

923 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/02 01:04 ID:RklJV0jv
明は「女キャラでサービス」用 シイナだけではストライクゾーン狭いし
ロシア篇は「生命はこういう形で保存されているからまたやりなおせるね!」って感じ

必要なエピソードばかりで構成されている必要はないと思うけどなあ

924 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/02 01:05 ID:kESpGTBY
ここには肯定派は少数しかいないようですよ。
半公式サイトの方は大絶賛しているようなので、そちらで
聞いてみては?結構大人な対応の方が多そうなので楽しく
お話できると思います。>922

925 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/02 01:27 ID:YNj7rz69
最近、アフタ読み始めたモンだけど、この漫画はなんなの?
この前まで、必死に核弾頭止めようとしてたのに、最後はヤケ
になって自分で地球を破壊ですか?

ワケワカンネェ

これって本当に最初から考えられていた結末?打ち切り?
激しく駄作。


926 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/02 01:36 ID:aMGdOJsY
>915
その辺単行本で書き足しとかしてくれんかな。
水嶋とかの死に方が気になる
シイナを庇うような発言して仲間認定されて撃たれたりしてないだろうか…とか。

927 : :03/11/02 08:39 ID:pLrt0D0P
>>923
>ロシア篇は「生命はこういう形で保存されているからまたやりなおせるね!」って感じ
どう読んだら、「やりなおせる」なんてことが読み取れるのかわからん。

単に、宇宙旅行のために人間が生存できる環境を保持していただけなんじゃない?

928 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/02 09:10 ID:tOjDS6s7
>>924とか、>>857とか最近肯定派と思われる書き込みが
全て否定派を貶めるものになっているのは何とかならんのか。
議論を端から投げて意見の違う相手をただ貶すのは厨房以下だろうが…

まあ、だからこそ、肯定派は自分の気に食わない世界を全て破壊してしまう
あのラストを肯定できるのかもしれんが。

929 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/02 10:38 ID:ZM8hdzBf
>まあ、だからこそ、肯定派は自分の気に食わない世界を全て破壊してしまう
>あのラストを肯定できるのかもしれんが。

あのさあ、こういう言い方をして肯定派をいっしょくたに貶める奴が他人を非難できないと思うぞ。
自分の事はは見えないのな。あんたのカキコの方が酷い。

930 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/02 11:28 ID:xnypNFP9
アキラたんは何もしないことが重要なんだよ

931 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/02 11:38 ID:YlwjprBB
ぜんぜん意味ないと言えば、のり夫タン解体殺人。
「漏れはキチガイでつよ!」という作者の自己主張にしか見えなかった

932 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/02 12:17 ID:tmW8zEz7
>>931
そうだな。
もうちょっと普通の死に方でよかったかもな。

933 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/02 13:13 ID:cSCGo8Vu
924なんだけど、どうして928はあれを肯定派の意見として読めたのか疑問。
こっちは否定派なんだけど…。
全体的に見てスレ内に肯定派が少ないから誘導しただけなんだけどなぁ。

>議論を端から投げて意見の違う相手をただ貶すのは厨房以下だろうが…
ということなので肯定派の人頑張っちゃってください。あ、928は自分が否定派
なんで924が「意見の違う相手をただ貶す」ものに見えたんだね。文章をよく
読んで書き込みもする前に良く考えてからするほうが、今後のためにもなるよ。

ロシア編とか好きなので一応意見:
あれはシイナ周辺以外にも世界各地に竜が要るって事を出したかったための話、
というのが一つ。
宇宙全体に竜を介しての生命の伝播が行われていることを書きたかってのが一つ。
婆ちゃんが可愛いってのが一つ。
ということ(?)で意味のある話だったと思う。ただ、最後に繋がらなかった為浮いた話
に見えるんだと思う。

934 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/02 13:39 ID:mTh5A2de
作者がロシアを出したかった
ロシア取材旅行に行く口実
とりあえずフランカだしとけ

935 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/02 14:03 ID:1cPTA49e
どっちかといえばフランカーが起点のような気がする。(フランカー描きたい→取材旅行)

話は変わるけど、
作者はなるたるの出来に満足しているんだろか。不満もってるんだろか。
なるたるの出来に不満を持ってて、これは失敗作だと反省しているのなら今後に期待できるんだけど。

936 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/02 14:03 ID:tmW8zEz7
終わるまでは面白かったんだからいいじゃない

937 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/02 14:57 ID:6jFFaJ7T
作者、のりおの解体シーンでリビドーが解消されちゃったんじゃないの?
それ以降はティッシュで拭いてるだけ
のりお以降の描写は淡白だし

938 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/02 15:57 ID:oHAzVbK3
http://www.google.co.jp/search?q=cache:xxs9xJwaSCUJ:www.biowonderland.com/OmoshiroBio/JapBasic13.html+%E4%BA%BA%E9%A1%9E%E3%80%80%E3%82%A4%E3%83%B4%E3%80%80%E3%83%9F%E3%83%88%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%82%A2&hl=ja&ie=UTF-8

人類みな兄弟?

939 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/02 16:03 ID:evDBCZhz
>>938
イヴ由来じゃないミトコンドリアを持ってる人もいるよ

940 :928:03/11/02 16:44 ID:tOjDS6s7
>>929
>>928のラスト2行は、わざと自分の嫌いな「肯定派にも色々な意見の人がいるのに
それを考慮せず一緒くたに肯定派を扱って、貶める」という表現で煽ってみた。
>929がきちんとツッコんでくれてよかった。あなたのいう通りです。
あと、不快な気持ちにして申し訳ない。

鬼頭氏も意図があって、わざとあのようなラストにしたのかね。そう思いたいんだが。

>>924>>933
>924なんだけど、どうして928はあれを肯定派の意見として読めたのか疑問
そりゃすまない。こっちの読解力がなかった。
「大絶賛」している肯定派は「大人な対応」ができる(=否定派の多いこのスレじゃ厨な対応しかできない)
というように、>>924が読めてしまったので。
実際自分のようなヤツがいるんだから、>>924の言うとおりだな。

941 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/02 17:19 ID:YNj7rz69
で、打ち切りなの?そこだけが気になる。


942 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/02 17:31 ID:DofViyk/
来ました
http://sports.yahoo.co.jp/horse/2003/tokyo/1102/result_11.html

943 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/02 17:32 ID:xBgUFTy6
いまこのスレ見ててふと思ったけど
作者はのり夫解体で
いわゆる最終回で同じことをやっているわけだが
「醜い人間(大多数)に親しい人が殺される」
というのを表現しておいたつもりだったのかな?

944 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/02 18:46 ID:2tj+Jy+5
>>942
トリックスターって馬もあったね

945 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/02 19:20 ID:1cPTA49e
>>941
聞いても答えが出ないのはわかるでしょ。自分の中で処理するべし。
つか、
打ち切りだからといってそれを考慮して作品を見る必要も無いし、
何が変わるわけでも無いのでどうでも良い話だけれど。

946 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/02 19:38 ID:aMGdOJsY
>928
てか、肯定派はもう書き込んでないんじゃないの?
否定全盛のスレの流れで書き込んでも叩かれたり煽られたりで不快な思いをするだけだし。
スレの流れを読めない自己主張したいだけの似非肯定派(肯定派からしたら迷惑)しか
書き込んでないから「肯定派は他人を貶める自己厨」に見えるんだと思うよ。
最終回だからと流れ込んできた有象無象がいなくなるまで静観して
語り出せる雰囲気になるまで待ってるのかもなー。

947 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/02 19:47 ID:4hyRESUy
>>942
鶴丸・・・

948 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/02 19:55 ID:d7LFZtwc
つか、説得力のある肯定意見があるなら素直に納得するのだが。
色々複雑な要素の絡んだ作品でもあるし、漏れが見落としている要素も
当然あるだろうし。

人類全滅エンドそれ自体は良くも悪くもないだろうがその見せ方が
非常にお粗末(←敢えて言う)だったと漏れは思うのだが、あれを
オッケイだと見なす人はむしろ非常に鋭い視点の持ち主かもしれない。

949 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/02 20:27 ID:bMHzPeQ0
>>942
ぐわーマジかよ
これって
クリさんと鶴丸の、完璧なるたる馬券じゃねーかYO!
誰かとった人いないの?

950 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/02 21:58 ID:YIi27TSw
>>949
883ですが、外しますた(泣

951 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/02 22:49 ID:/+4t7b8d
もともと作者はこういうつもりだったのかも知れないが、
消防の頃のシイナに魅力を感じていた俺としては残念な終わり方。
ありがちな元気少女なのに鬼頭キャラにつきものの影もあって、
明との対比も良かった。

クリさんが前に出てきちゃった以降の明が存在感薄くなって
須藤と絡んで何かあるか?と思ったけど何かあるわけでもなく…
クリさんに物語持って行かれるとは思わなかった。

☆○とシイナの出会いを読み返してから最終回読むと寂寥感。
バッドエンドがダメという訳ではないけれど、うーむ。

952 :慶應:03/11/02 22:53 ID:ecJx1h1D
学歴言えよ、おい

953 :東大:03/11/02 22:56 ID:3skrTDsg
東大
>>952
よって消えろ。

954 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/02 23:07 ID:4fUlnimE
>>950

イ`


955 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/02 23:13 ID:99YjhVjG
>>954



956 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/02 23:59 ID:Kbg8hcDJ
ホシ丸と友達になって

始まるのは楽しい事だと
思ってたのに……


                     .     _ ,.... -‐‐
                     ,...- ' ゙゙ :::
                   , '´ヽ:::ヽ    _/::::::
               /   j´::::::::`'ー、_ j::::::::::::
             /  /`´:::::::::::::::::::: !ノ:::::::::::::
           / .... '!.j :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

957 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/03 00:21 ID:Fn21wwif
>221
遅レスだが、元芥川賞作家である東京都知事がこういうことをやるのはギャグとしか
思えないんだが。
ま、ギャクでなくマジでやるところが、石原という存在そのものがギャクであることの証なんだろ
うけど。

958 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/03 00:24 ID:/u3hH7G2
肯定派っていっても本当の肯定派はほとんどいないんじゃないの?
「まぁこんなもんだろ」「別に期待してなかったから」みたいな感じ「肯定」が多いと思た

959 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/03 00:28 ID:V+A9pD4h
予想だけしてて買わなかったよ


960 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/03 00:53 ID:XQwTCnmX
>>958
俺はまさにそういう感じの肯定派なんだが、
別に全ての作品が天地を揺るがすような大傑作という必要もないし、
俺はこれで満足してるよ。
そこそこ期待させてくれてそこそこ面白くてそこそこまとまってたなかなかの秀作。
これって別に貶めてるわけじゃなく、普通にこういう話として面白かった、と言ってるだけなんだけど。

上のレスを見てると、否定派は肯定派に「大絶賛」を求めてる気がする。
そんな事まで求めないでよ。大絶賛できる漫画なんてそうそう現れないよ。
そして、ひとつの作品としては十分秀作だったよ。

オリジナリティーがない事がたたかれる一つの理由になってるらしいが、
高校野球漫画で甲子園優勝がラストだったからってイコール駄作とは限るまい。
ありがちなラストだからって別につまらない、とまでは思わない。

ラストの描写をもっと丁寧にすれば・・・、との声もあるが、
俺はラス前一話の希望の方向からラストの急降下でむしろ評価があがった。
ビックリしたのも一つのポイントだし、この全12巻の流れ全体の中で希望に続いて終わり、だったら
俺としてはイマイチ説得力がなく、「えっ、そんなんで希望もって終わりでいいの?」感が強かったと思う。
(なぜなら鬱描写の方が前向きシーンの描写より何倍も表現力があり、力があったから)
最終話はある種収まるところに収まった、納得のいくものだった。
ラス前の希望に向かう流れは、読者のミスリーディングを誘う仕掛けみたいなもんで、
実際、最後のどんでん返しは俺にはそれなりの効果があった。

まあ、俺はこんな感じの肯定派です。
基本的に前向きな熱い話しが好きな人間なんですが、だからこそ「これはこれで」って感じで楽しめました。
(自分の中にある小さな負の感情をリスペクトしてくれるというか。)
最初っからなるたるには前向きなものを求めて読んでたわけじゃないので、全然OK。
いろんな作品が読みたいからね。

961 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/03 00:55 ID:XQwTCnmX
なんかここらで肯定派の意見も書き込んでおこうかと思って
ちとマジに書いてみました。

長文スマソ。

962 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/03 00:56 ID:fYKiGRg6
>>955



963 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/03 01:13 ID:zoMJW/Wr
スレを読まずにレス(多分ガイシュツ)



マーズっぽかった

964 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/03 01:18 ID:QaDRYwQF
マーズの地球人はなるたるのより馬鹿で救いようがなかったからなぁ

965 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/03 01:19 ID:AzhgK2H3
甲子園に行って優勝する仮定を、うまく書いて欲しかった。

966 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/03 01:20 ID:AzhgK2H3
過程

967 :1:03/11/03 01:23 ID:mdDaCLIS
ちょっと所用があって3日ほど家を空けたらスレ追いかけるのに3日かかったり

シイナが主人公的に世界の母足り得ない、というのはキャラの立て方や作品を通じて
見れば結構妥当(13歳の少女らしい)だけど、こういう作品ではやっぱ宮崎御大の
世界を救うヒロインとかを連想しがちでヒロインが後半活躍しないのに不満があったり。

でも御大のヒロイン像の方が男らしさと少女(処女)性を併せ持つという男の願望から来た
都合の良いキャラクターだったりするんで、モヒロンの描写の方がちゃんと一貫した
キャラクタとして描かれてるとも言える(だから世界は救えなかったりするし)

しかし、その一貫性が見えるからこそ、この作品で何を示したかったのかという所を
考えるとフェチしか残らないんじゃ?という何だかな〜ってな感想が。

シイナが母になって壊れ、骸となって星となる。そして珠たる子が残るという
フェチの循環によるエンディング。何だかな〜

968 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/03 01:26 ID:ubHs0KI5
>962



♪命〜短〜し〜〜恋〜せよ〜乙〜女〜〜

969 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/03 01:43 ID:ShKjsil5
良く見たら、アメゾの鬼頭氏のコメントが ・・・

ありがとうございます
ごめんなさい
すいません
もうしわけありません

まぁ、最低の終わり方だってのは本人も認識しとるようだな・・・
やっぱり打ち切りか・・・


970 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/03 01:48 ID:89ky3p/Y
>>967と同じ感想かな。

971 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/03 02:10 ID:HZ5h9tsw
ラスト近くクリマミコが無敵すぎて、シイナがヒロインとしての力を失ってしまった。
対の存在だからしゃあない…のかな。
結局彼女が機械仕掛けの神になって世界を終わらせて。
(あれではシイナに主導権や積極的な選択権あったとは思えん)
結局シイナは須藤や鶴丸やクリの思惑に踊らされていただけの主人公に
見えてしまった。

人間にとっての世界が救われない終わりは鬼頭らしいとしても、展開はしょり過ぎたのか
シイナが鬱に追い込まれる描写は案外とフツーかな、と。
母親と名前のトラウマが解決して、鶴丸とセックル、ときてなんか次に嫌な展開が
きそうだったので>>960の人が言うようなどんでん返しは自分は感じなかった。
予想外と言うならば確かに予想外のラストだけどね。

972 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/03 14:51 ID:lI5VNYl5
次スレのテンプレに使ってください

リアルなるたる
http://news4.2ch.net/test/read.cgi/news/1067644370/l50

竜の子
ttp://www.tatsunoko.co.jp/

メンヘル
http://etc.2ch.net/mental/

ヘンヘル
ttp://www3.osk.3web.ne.jp/~siraisi/GaGaGa/archives/hellandheaven.htm


973 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/03 16:47 ID:db/ha2xL
次スレなんか要らないだろ

974 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/03 18:01 ID:0Qjqnk/y
                     .\  | /
                      / ̄\
                 .     ─( ゚ ∀ ゚ )―
~^~^~~~^~^~~~^~~~~~^~~^^~~~~^^~~~~~~~~~~^^~~~~~~~~~^^^~^ 
  .:  ..:  .._| ̄|○ ..::○| ̄|_ ..  .. . .: . :   ..  ..  ..:: ..  
 .. .:  .:  三三三 .: . .三三三  .: .. .::   .: .. :: .: ..:  ::          
  .. .:   三三 .:   ..三三 ..: . ::  ..   .::  :: . . : .. .:      
. : .. ..: 三 .: .. ... 三:: . .:: .:  .: . .. .: . .. .  . .. .: . ...  

 どこまでもしーろくー

975 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/03 18:59 ID:6VP05zJC
次スレは なるたる を外して見るとか。

鬼頭莫宏14 なるたる ヴァンデミエールの翼 辰奈

鬼頭莫宏15 ヴァンデミエールの翼 辰奈


976 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/03 21:57 ID:0nm3jOM3
鬼頭莫宏15 あまっち野球軍 

で決まり。

977 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/03 22:01 ID:B/e6k+yd
シンプルに
【ロリ】鬼頭莫宏15 【ペド】
はどうだろうか?

978 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/03 22:02 ID:aHq1yox8
一応、次の一揆から連載の始まる「ぼくらの」もスレタイに入れてくれ。
ヴァンデミエールの翼と辰奈1905は懐かし漫画板にスレ建ててくれ。

979 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/03 22:33 ID:db/ha2xL
じゃあなるたるの代わりにぼくらのを入れよう

懐かし板にスレは必要ないだろ

980 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/03 23:09 ID:r4LDpX/T
なるたるは連続もののような短編集として見ると納得がいく。

作者は終始一貫して
「全話を通した面白さ(連続性、整合性、キャラクターの成長)」
よりも
「1話1話単発での面白さ(意外性、不透明性、キャラクターの個性)」
を選択しただけのこと。

結果として、(最初から消化しようとは思っていない)未消化の伏線が多く残り、
最終話は尻切れトンボに。

やはり作者は(いい意味でも悪い意味でも)短編向き。


981 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/03 23:29 ID:db/ha2xL
> 結果として、(最初から消化しようとは思っていない)未消化の伏線が多く残り、

だからそういうのは伏線じゃなくてハッタリ(ry

982 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/03 23:36 ID:ubHs0KI5
>981
日本では土人御三家のメジャーデビュー以後ハッタリのことを伏線と呼ぶようになったんだって。

983 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/04 00:08 ID:ZWDfwWse
ラストの出来映え

ニューラルネットワーク ミリンダファイト>>>>>>>キャッツアイ>>>>>>>>>>なるたる

984 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/04 00:10 ID:0pJI4jNz
アニメスレだが原作話なので、ここでレス。
>たばこ吸うのは父親のマネだと思う
> 父親が毎朝起きたときにたばこ吸ってたから
> 最終回で母親が朝起きたときにたばこ吸ってとお願いしたのだと思う

どっちかっつうと、原作で両親と一緒に暮らして
いた頃に(シイナが赤ちゃんだったとき)美園さんは
煙草ばっかり吸っていたし、誕生日に会うときも、
煙草を吸っていた。だから、シイナ的には
煙草=母親、というイメージを持ってしまったのでは
ないかなと、と思うが…。違ったらごめん。


985 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/04 00:13 ID:aW4Blbx7
パパの記憶をママに重ねていたんだと思う

986 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/04 00:18 ID:0pJI4jNz
元は嫌(禁)煙家だったパパが、煙草を吸うように
なったきっかけが、美園との別居なのかなと思ったわけだ。

987 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/04 01:15 ID:im7NqQQX
こーゆーマンガのラストは難しいってことだな。

みんな、謎が深まる〜〜〜意外かつ納得できる謎解き
っていう展開を期待してたはずだ。

なのに最後おっきい手が全部ぶっこわしてオワリで
余韻としてもイマイチなんで、不評なんだと思う。

まあ次回作期待だね。


988 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/04 01:16 ID:6R0RWhlk
もういいよ

989 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/04 01:20 ID:JAwcFORl
だから人間のあり方って理屈じゃないだろ?
理屈でしか書けないとこが鬼頭の浅はかさなんだって、なるたるに関して言えば。
ちなみに、強引と衝動は違うからな。

990 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/04 01:54 ID:GREdy4BA
>>967
モヒロンの少女キャラもある種の好みの男の願望からきた
都合の良いキャラクターだと思われ…宮崎ヒロインの胡散臭さはまた別だが。
ヴァンデミエールのときはその都合良さがテーマでもあったので無問題。

原作のナウシカが世界に引導を渡したのとは別の方法でシイナはヤッテクレル!と
期待してしまったので、別物は別物だったのだがやや脱力。
フェチしか残らないと言うのは同意。

991 :1:03/11/04 02:49 ID:eW9Zs3Av
次も立ててみようと思ったら立てられなかったり。他の人よろ

次スレのタイトルは「ぼくらの」を入れるとオーバーするのでヴァンデに
泣いてもらうしか。ヴァンデの翼とか変に略すと検索しにくいので
「鬼頭莫宏15 ぼくらの なるたる ヴァンデ 辰奈」あたりか

以下テンプレ

講談社月刊アフタヌーンにて「なるたる〜骸なる星 珠たる子〜」連載終了
単行本は1〜11巻まで発売中 最終巻12月発売予定
「ヴァンデミエールの翼」 講談社より全2巻発売中
「辰奈1905」 ビブロスより発売中
「ぼくらの」 小学館 IKKIにて1月号から連載予定

前スレ:鬼頭莫宏14 なるたる ヴァンデミエールの翼 辰奈
ttp://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1067063466/

テンプレサイト:ttp://members.tripod.co.jp/narutarutemplate/

992 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/04 03:09 ID:U8fvCH1u
立てました
ttp://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1067882899/

993 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/04 06:12 ID:3KngCDnY
鬼頭莫宏14 なるたる 〜骸なる星 珠たる子〜原作

講談社月刊アフタヌーンにて「なるたる〜骸なる星 珠たる子〜」連載終了
単行本は1〜11巻まで発売中 最終巻12月発売予定

前スレ:鬼頭莫宏13 なるたる ヴァンデミエールの翼 辰奈
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1063384709/
テンプレサイト:ttp://members.tripod.co.jp/narutarutemplate/
アニメスレ なるたる 6匹目
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/anime/1066554501/l50

で誰か立ててね


994 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/04 06:14 ID:3KngCDnY
鬼頭莫宏15 なるたる 〜骸なる星 珠たる子〜原作

講談社月刊アフタヌーンにて「なるたる〜骸なる星 珠たる子〜」連載終了
単行本は1〜11巻まで発売中 最終巻12月発売予定

前スレ:鬼頭莫宏13 なるたる ヴァンデミエールの翼 辰奈
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1063384709/
テンプレサイト:ttp://members.tripod.co.jp/narutarutemplate/
アニメスレ なるたる 6匹目
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/anime/1066554501/l50

ごめん15だった
誰か頼む


995 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/04 15:51 ID:UTYLMW1p
たてたぞ。

996 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/04 17:30 ID:3KngCDnY
>>995
ありがとう

なるたる専用スレはここです。
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1067928665/l50


997 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/04 18:20 ID:ot6wRvSz
専用スレなんか要らないから

998 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/04 18:25 ID:5OuEkQKu
998

999 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/04 18:35 ID:3KngCDnY
専用スレ欲しいって知り合いが6人いるよ

1000 :名無し募集中。。。:03/11/04 18:35 ID:0EFEdJzP
今れす!1000番ゲットれす!!
 ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     
   ノハヽo∈         (´⌒(´
  c(´D`c⌒っ≡≡(´⌒;;≡
       ̄ ̄   (´⌒;
       ズザーーッ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

270 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)