5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

須賀原洋行part25 文字を減らせ

1 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/26 19:30 ID:CpN8c/nx
    「シナリオの時点では5倍以上の文章になってるんですよね」
           ¶  ¶
           ( ^=^ )∧_∧
         / \/ )( ´,_ゝ`)プッ

現在連載中の雑誌、新聞
モーニング 『新釈うああ哲学事典』
BE・LOVE 『小学校の先生よっ』
本当にあった愉快な話 『実在ニョーボよしえサン日記』
中日新聞 『真剣10代さぼり場』

前スレ
須賀原洋行part24 おかげさまで好評です
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1057940481/l50
関連スレ等は>>2-10

2 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/26 19:30 ID:CpN8c/nx
スレ1「須賀原洋行ってスゲエ」
http://salad.2ch.net/comic/kako/987/987742056.html
スレ2「須賀原洋行ってスゲエPart2」
http://salad.2ch.net/comic/kako/996/996930334.html
スレ3「須賀原洋行って以下略.part3 電波襲来?」
http://salad.2ch.net/comic/kako/998/998250939.html
スレ4「須賀原洋行って以下略Part4 わかりあえない人々」
http://salad.2ch.net/comic/kako/998/998590067.html
スレ5「須賀原洋行って以下略Part5 あんたのせいだっ」
http://salad.2ch.net/comic/kako/998/998965422.html
スレ6「須賀原洋行って以下略Part6 架空掲示板分室」
http://salad.2ch.net/comic/kako/999/999876428.html
スレ7「須賀原洋行 part7ハンディか個性か?」
http://choco.2ch.net/comic/kako/1001/10014/1001425639.html
スレ8「須賀原洋行 part8 ゴーマンかましてよかですか?」
http://choco.2ch.net/comic/kako/1002/10021/1002129884.html
スレ9「須賀原洋行 part9 好きでやってるんじゃ…(^=^;)」
http://comic.2ch.net/comic/kako/1003/10031/1003131854.html
スレ10「須賀原洋行part10 よしえサンちと伊東サンち 」
http://comic.2ch.net/comic/kako/1005/10052/1005257060.html
スレ11「須賀原洋行 Part11 ダメッ!ヘタッ!」
http://comic.2ch.net/comic/kako/1009/10099/1009961061.html
スレ12「須賀原洋行ってスゲエ Part12 いつでも辞めてやる!」
http://comic.2ch.net/comic/kako/1015/10154/1015402027.html
スレ13「須賀原洋行 Part13 書込の無断転載を禁じます」
http://comic.2ch.net/comic/kako/1017/10175/1017537703.html

3 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/26 19:31 ID:CpN8c/nx
スレ14「須賀原洋行 Part14 ぷぷぷぷぷぷぷ」
http://comic.2ch.net/comic/kako/1023/10230/1023015043.html
スレ15「須賀原洋行part15 氷」
http://comic.2ch.net/comic/kako/1026/10266/1026622616.html
番外スレ「それでも、須賀原洋行を支持します」
http://comic.2ch.net/comic/kako/1035/10353/1035329577.html
スレ16「須賀原洋行part16 学生服とエアーガン」
http://comic.2ch.net/comic/kako/1034/10349/1034920345.html
スレ17「須賀原洋行part17 角度から」
http://comic.2ch.net/comic/kako/1039/10392/1039282226.html
スレ18「須賀原洋行part18 パクリエイター登場」
http://comic.2ch.net/comic/kako/1041/10416/1041618450.html
スレ19「須賀原洋行part19 二階級特進」
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1044192071/
スレ20「須賀原洋行part20 本当にあった愉快な打ち切り」
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1047999829/
スレ21「須賀原洋行part21 需要がなくなれば消える」
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1049504677/
スレ22「須賀原洋行part22 読者層の違い」
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1052316478/
スレ23「須賀原洋行part23 打ち切りのモンダイ」
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1055527039/
スレ24「須賀原洋行part24 おかげさまで好評です」
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1057940481/

4 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/26 19:31 ID:CpN8c/nx
公式ファンサイト「須賀原大先生の部屋」
http://www.chitanet.or.jp/omega/sugahara/index.htm
黒とりさんの過去ログを保存してるHP
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Ink/1039/suga/sugamenu.html
竹書房HP
http://www.takeshobo.co.jp/
BE・LOVE-net
http://be-love.net/

けつちゃんこと(^=^)大先生を観察するスレ
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/nifty/1002118419/l50

▽▲▽今週のモーニング Part39▽▲▽
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1061162677/l50

本当にあった愉快な話/本当にあった笑える話
http://book.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1026358992/l50

<ビーラブ>BE-LOVEについて語りましょう<月2回>
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1018832216/l50

5 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/26 19:39 ID:thZ3adCw
>>1 おつかれ

6 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/26 21:15 ID:WZL6qfxf
>1 モツカレー

7 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/26 21:26 ID:tjPdvp99
>1 ホクホクコロッケカレー

8 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/26 23:36 ID:zldVva7Z
過去ログの1〜6が見れなくなってる・・・


9 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/27 00:24 ID:XCgkeWXp
>>1
カツカレー

10 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/27 03:59 ID:RBzCTks6
>>1
シーフードカレー

11 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/27 06:44 ID:PNARtqwU
>>1
ヒ素カレー

12 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/27 09:53 ID:1P8gV5MO
>>1
今までのどんな料理本にも載っていない画期的なカレー

13 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/27 09:58 ID:8pDVScm+
>>5-12
スレタイがああだからってレスの文字数を減らさなくても(w
まあ明日の「サルトル篇」が掲載されたら嫌でも文字で
レスが埋めつくされるか

14 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/27 10:09 ID:kCRdouWk
でもさすがにサルトルは長年信奉してるぐらいだから
結構噛み砕かれてる思うし、右から左へ教科書写した
ようにはならないんじゃない?

15 : :03/08/27 14:01 ID://WCtRb9
うん、テーマがサルトルなら絶対良い漫画が描けるよ!! ニヤニヤ

16 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/27 17:39 ID:rgqJ8MsI
>>8
ここで見れるよ。
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Ink/1039/suga/sugamenu.html

17 :8:03/08/27 21:05 ID:HWh9vxpb
>>16
サンキュー

18 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/28 06:21 ID:vfpG2rot
今週号のサルトルだけど・・・

関係性の消失により嘔吐感云々についての例を挙げての解説を
全8ページ中7ページ以上、それも「笑い」の要素がほとんどないまま費やして
最後の数コマでやっとオチになるというのは・・・

つーか、四コマでできそうですよ今回の話は。

次回はレヴィ=ストロースの「文明と未開」とのこと。

19 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/28 06:49 ID:gLuzTLYx
【技術】ロボットに「意識」を持たせる研究開始へ…英国の研究者
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1062013829/l50

20 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/28 08:46 ID:Pcpl/3/X
>右から左へ教科書写したようには

なってませんでした。薄めてました。

21 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/28 09:04 ID:iWK1f3JW
つまらん
先週はまあまあ読めたが今週は全然駄目

22 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/28 10:54 ID:GWMBFxP7
まだ見てない・・・
文字は減っていたかな?

23 : :03/08/28 12:00 ID:m8BX7Eht
ビーバップハイスクールみたいだった。
半数のコマは登場人物の顔+でかいフキダシ。

こういう雑なマンガを見ると「吐き気」がするよ。
シマコーも時々こういう状態になるけど。

24 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/28 12:18 ID:1mPv1ucv
>>23
シマコー大嫌いだけど、流石に大先生と並べられるのは気の毒・・・
一応あちらは漫画の体裁とってるし。

25 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/28 13:12 ID:cYN0kN6K
おれは今週号はそれなりに読めたけどな。
前回のは2話とも既視感バリバリで辛かったから。

26 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/28 13:59 ID:6/+Sk0m8
今週のは学研や小学館の学習マンガそのまま´・ω・`)
サルトルは学べたけど面白くない
先週のは2作品とも岸間があるとは言え普通のマンガだっただけに
これから毎週この調子だと厳しい感じだね
 


27 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/28 14:42 ID:bOxQooSz
学習マンガでいいんじゃない?
ギャグ入れてもどうせつまんないんだろうし。
今回もオチなんかない方がいいと思った。

28 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/28 15:27 ID:WbeBfwYD
>レヴィ=ストロース
もはや誰なのか、何をした人なのかわからん。
架空の人物のことを書かれても、漏れにはわからんだろう。

29 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/28 15:40 ID:ygMwCv+p
学習漫画だったら素直に哲学の先生監修の元
絵の上手な漫画家に描いてもらうんでいいんじゃないの?

なんのためのギャグ漫画家須賀原洋行起用なんかと。


30 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/28 15:51 ID:fg81509x
サルトルだったら
自由の話か、
存在が本質に優先するっつう話か、
を中心に据えるべきじゃないんかね。
作者はこの哲学者の今回の話のような部分に惹かれた、ということなのか。

31 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/28 16:30 ID:VLxX9l8w
>>28
リーバイスさんは言語学における構造の分析の手法を人類学に応用した人です。
「構造主義structuralisme」という語が最初に使われるのもこの人の著作の中だそうです。

構造主義の手法は、おおざっはに言うと、あるものをそれだけ孤立させて研究するのではなく、
他のものとの関係の中で研究し、その関係の体系を構築するものです。
レヴィ=ストロースは未開社会の親族組織を研究したのですが、このような社会では
婚姻の規則が非常に複雑怪奇であることがあるそうです。しかし、それを構造的に
分析することによって、それらの規則が少数の原理から成り立っている、ある意味で
まったく合理的なものであることがわかる、というようなことだったとおもいます。

いいかげんなのでよく知っている人よろしく。



32 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/28 16:32 ID:iBBguMUb
今日あのサルトルの「魚吐」の意味がわかりました。

33 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/28 17:10 ID:cR3/jHtD
リーバイスさんは謹慎創刊のタブーについて研究した人だと
学校で習った気がする。
しかし、この連載より昔東海林さだおがやった
世界文学全集?の方が1000倍面白いな。
タイトルだけ古典文学から頂いたやつ。
犬先生にあの発想力を期待するのは無理か。

34 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/28 18:30 ID:rkJvt3eo
右側にあったオープンマインドの次号掲載のお知らせとコピーの内容は
今回のサルトルネタに対する編集からのメッセージか?

35 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/28 19:00 ID:aKjZXFiA
今週の哲学事典、最後のギャグは余計だ。
あれがなければ正直面白いなと思えたのに。
先週もひきこもりが突然髪をかきあげて強気になるとか
そんな小細工いらないっちゅうのw

どうして犬は、せっかく上手くいきそうな漫画でも
余計なことをしたがるのかね。それが失敗の主因なのに。

36 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/28 19:38 ID:Pcpl/3/X
どうしてもこうしても、センスがないから。
その証拠に、いくら指摘されても直らない。

37 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/28 19:51 ID:Ljb2la1t
あいかわらず薄っぺらなマンガだねえ・・・

38 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/28 20:20 ID:mwwUCtdu
今週号はオチ以外は良かったと思う。
初期形而上ファンとしては、
頑張ってるなぁ、と思うんだけど…


39 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/28 20:32 ID:FRDgaRnS
>>28
構造という発想そのものはソシュール〜ヤコブソンなどの言語学系、
あるいは数学者集団ブルバキが独立して考え出したものですが、
それを大々的に取り入れてフランス思想界の風景を変えたのがレヴィ・ストロースです。
その象徴がサルトルを徹底批判した「野生の思考」の最終章で、
これを発端にした論争はフランス思想界におけるサルトルの影響力を暴落させました
(その背景には学生運動の興隆によって、サルトル的な“良心的文化人”が胡散臭くなったという事情もありますが)。
他にレヴィ・ストロースの功績で重要なのは、ブリコラージュの概念を導入したことです。
この概念を元に“引用”という考え方が出現し、主に芸術の分野で活用され、定着しています。

40 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/28 20:46 ID:Pcpl/3/X
↑ネタで書いてるんじゃないんなら先生並みに馬鹿だな。
内容がどうこう以前に。

41 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/28 20:50 ID:yoRXnGKk
なんか上のほうで学習マンガとか言ってるヤツがいるぞ

42 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/28 21:08 ID:UXV8xIf/
なんか、字が多くてよめなかった
先週の方がよかった
もういい

43 : ◆kCi2AUGJE. :03/08/28 21:48 ID:pHlVFmgf
サルトルの「嘔吐」をネタにしながら、
最後唐突に「自由」についての解説をしても、仕方ないだろう。
相変わらず大先生ハズしてて、辛いなぁ……。
ところで、レヴィ=ストロースの回も今週のような学習漫画になるんだったら、
絶対に「はじめての構造主義」のような解説書には、かなわないぞ。

44 :::03/08/28 22:02 ID:JeB98pyT
今週のは腹たたなかっただけましです

45 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/28 22:04 ID:sNbywJor
セリフのないコマが6コマしかない。
セリフの合間に挿し絵が入っている。
しかも素人っぽい解説にしか読めない。
マンガでもなく、入門書でもなく、読んでいて嘔吐感に襲われた。

ところで最近は実存主義という言い方はしないんだろうか?

46 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/28 22:07 ID:DMXebG1y
今週のモーニング

技術的な話。
最後のコマの手書き解説を読みやすくしようと罫線を入れた判断は正
しい。しかし、タッチのある手描き罫線はもっと字の上手な人ならば「読
みやすさ」と「ぬくもり」を与えることができるが、元々それほど読みやす
い字ではない大先生の字にではプラスに働かないと思う。

オチがよろしくないという意見には同意。


47 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/28 22:40 ID:EAloNIQP
犬先生…って最近言っちゃダメなんかな?大先生もとうとう
自分の作品の柱で親父の仕事の営業を始めちゃいましたか…。
さらにまた自分の応援HPの宣伝までさりげなくというか
あからさまにやっちゃってなんかもう人として…。

てめぇの親父の仕事の宣伝なんざてめぇが金出してやって
折込でも入れろ!その金がもったいなかったらてめぇらで
ビラ配りしてろ!もしくはモーニングで宣伝するなら原稿
料もらうな!広告費払え!モーニングを250円に戻せ!!

48 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/28 23:33 ID:xLFe/PL+
単純にオバさんの顔が不愉快
ほんとに気持ち悪くなった
女性蔑視は相変わらずだね
アンケートつまらない漫画で送っといたよ

49 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/28 23:37 ID:xLFe/PL+
よく削除されなかったな(w

新連載 投稿者:ム所あがりD 投稿日:2003/08/26(Tue) 20:12 No.10714
新連載おめでとうございます、けど文字多すぎて理屈っぽくてがっかりでした。
昔の「うああ」みたいに気軽に笑えるマンガにしてください。
また先生がモーニングから消えてしまったら残念です。


50 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/28 23:52 ID:DMXebG1y
あれは女性蔑視とはまた違うと思うが?

汚いものを汚く描けるのは漫画家としての才能のひとつだけれど、この
作品の場合、それが良く描けていればいるほど不快感が増してしまう
諸刃の剣だったかもしれん。
あの顔への生理的な不快感がそのまま読後感にすり替えられている
んじゃないかと。

51 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/28 23:53 ID:RO3ZXAlI
今週号を面白いと思えない椰子は、人生経験の薄い椰子だと思うよ。


52 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/29 00:07 ID:jLPcYLR/
>>50
女性蔑視だよ
実際私不愉快だった!
男だって年取れば汚くなるでしょ

53 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/29 00:16 ID:2IWlDzpR
>>51
犬ですか?
別にあんなもんを面白いと思うくらいなら人生経験が薄いと思われても良い

54 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/29 00:32 ID:3qfExdo7
説明の文字に合わせて絵を付けているだけだからコマの流れが
ぎくしゃくして読みにくいっつーの。
担当編集よ、犬のしつけがなってないぞ。
プロットの段階で1/10に減らせ。

55 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/29 00:34 ID:W+yKPQWa
>>50-51
ポカーン( ゜Д゜)

先生、それじゃ誰だかバレバレだよ。
もう少しその根拠のない自尊心を下げて書き込まないと、ジサクジエンはできないよ。

56 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/29 00:34 ID:IL9/A7XL
というかあれだったら普通にサルトル読むほうがよっぽど面白い

57 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/29 00:36 ID:3kimPsWT
>>51の解説

1.今週号の犬漫画の内容を面白い・・・人生経験がないに等しい

2.今週号の犬漫画の内容を面白くない・・・人生経験はあるが薄い
>>51が言いたいのはこれ)

3.今週号の犬漫画が「いろんな意味で」面白い・・・人生経験はそれなり

ちなみに、>>51自身は1.と思われ。

58 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/29 00:41 ID:qMxoYpkg
>>51
前スレの
>828 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:03/08/23 22:51 ID:GlyDuLSe
>もっときっちり作品のテーマを理解しましょう。
>(以下20行以上は略)
と同じ人ですか?



59 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/29 00:41 ID:W+yKPQWa
先生、「椰子」って2ちゃん用語覚えたんだね。
エライエライ。

60 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/29 00:42 ID:IL9/A7XL
>>56だが、付け加えて言うとサルトル自体は人生経験の薄い俺でも面白いが
今週のサルトル漫画は別に面白くない

61 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/29 00:46 ID:uuzpnodX
ある意味面白かったな
いよいよ見放される日が近づいたからな
先生のマンセー掲示板でもほとんど誰も漫画の話題にふれてませんがな



62 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/29 00:48 ID:m1QHL/lA
田代を一位に!!!!!!!

http://cozalweb.com/ctv/ranking/actor.html

http://www.popkmart.ne.jp/yozemi_ranking/a.html

http://www.no1boy.com/cgi-bin/choice/index.html


管理人が票を削っても、あきらめるな!!

〜コピペ推奨〜


63 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/29 00:48 ID:qMxoYpkg
大先生様へ。
モーニングは中日新聞ではないのです。
笑えなくてもいいので、「面白い」漫画を書いて下さい。
お願いします。

64 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/29 00:49 ID:UXs8Sgf/
犬先生のこと何にも知らない女が俺の本を読んでて
「なにが言いたいのか全然わかんない。ただ説教クサイだけ」
と言ってました
いちげんさんには敷居が高いのですね

65 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/29 00:55 ID:W+yKPQWa
>>64
みたいな意見が書かれて

→そうか、もっと分かりやすく面白く書かねば・・・と自省する人
→やっぱり女は馬鹿だ。どーせ「キャピピ」とか言って
哲学の事なんか理解できないんだろう、
馬鹿どもに、俺の漫画などレベルが高すぎる!・・・と思う人

犬先生はどっちのタイプなんでしょうね。

66 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/29 01:00 ID:UXs8Sgf/
マンガで哲学なんて今までもあったしなあ・・・
手塚マンガなんて「火の鳥」「BJ」「ブッダ」とか哲学より素晴らしいものいくらでもあるし

67 :50:03/08/29 01:03 ID:ig3mDAvh
>>52
いや、私も女性だし、あの絵自体は不快だったんだけどね。

あれが女性蔑視と違うという理由は、あれには「女だから醜く年を取った」
という意味が含まれていないから。
単に、サルトルが男だったからかつてあばたもえくぼだった配偶者が女
になっただけで、サルトルが女だったら「昔かっこよく見えた夫がモノに
見えて嘔吐感が!」ってネタになるだけでしょ?

大先生の女性蔑視って、もっと違うタイプのものだと思う。

68 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/29 01:04 ID:OixDD2/b
モーニングとしては、クソつまらん絵日記漫画を切って
ラストチャンスとしてお前の得意分野でやれるだけやってみろ、
って感じで始めた連載なんじゃないのか?
これでコケたら本当にもうモーニングは無理だろう?
もう描かせるものが無い。
犬自身もそれなりに気合い入れてるんだろうとは思うのだが・・・
本当にもうこんなのしか描けないんだね。
「犬のしつけが甘すぎ」っていうのに同意。
これじゃ担当編集も何も仕事してないってことになるね。

69 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/29 01:05 ID:OixDD2/b
お願いですからスカ腹ごときのスレで手塚先生の名前を出すのは
やめて下さい・・・比較とかそういうレベルになっていないので。

70 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/29 01:07 ID:IL9/A7XL
この漫画で哲学はやっぱりつまらん、読む価値ないと思われるのも癪だな。
実際につまらんかどうかは別にして。

71 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/29 01:08 ID:1RcCI8Wh
>>69
小難しい哲学より素晴らしいって意味で出したんで犬とは比較してないよ


72 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/29 01:13 ID:3kimPsWT
せめて、月イチくらいにならんかな。
読むのがしんどい。

・・・・なら読むな、ってのは無しね。

73 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/29 01:19 ID:lPtUIFmq

     おかげさまで不評です
           ¶  ¶
           ( ^=^ )
         / \/ )


74 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/29 01:21 ID:DgwSu15b
こう読めば面白く読めるとか言われてもアホかとしか思わないな
それもう漫画じゃないだろ

75 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/29 01:50 ID:LWP8hLR9
先週はストーリーがあったが
今週のはただ解説してるだけだもんな
漫画でやる意味ないだろう

76 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/29 07:06 ID:kmwQ5m4C
今週面白かった。
あー、そういうのあるある、みたいな感覚で。
どっかで聞いたことある話ばっかりの先週よりずっとよかったよ。

77 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/29 08:00 ID:EcVcPy6u
>>74
見方を変えれば面白くなるマンガなんていくらでもあると思うが?

78 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/29 08:39 ID:W+yKPQWa
犬降臨キタ━━━( ゚∀゚ )━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━( ゚∀゚ )━━━!!!!

79 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/29 09:30 ID:aGNthtVy
そりゃ、前のモ誌連載の末期に比べたら遥かにマシなんだけど、
それでもやっぱり面白くないな〜。
犬先生なりに分かりやすく作っているんだろうけど、
こういう漫画は何かひとつヒネリが聞いていないと、
単なるイラスト付ダイジェストでしかないから、
面白くないのは当然。

分かり易い、だけでなく読者を出し抜くような展開、
必要だと思うんだけどな・・・無理か。

80 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/29 09:31 ID:PbXVL61K
>>77
その「見方」を変えさせるのが漫画家の力量。

81 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/29 10:23 ID:8u5rUKWt
肯定的な評判をかき集めてみると

末期のひどい時よりまし。
罫線入れたのはよし。
見方を変えれば面白い?
先週よりよかった。
腹立たなかっただけまし

・・・・ファンサイトではもっと中身のある
マンガの内容のディスカッションと賛辞がいっぱいなの?

82 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/29 10:54 ID:7BAtdh5a
>>81
ファンサイトは犬先生とは関係のない話で盛り上がっているようですw

83 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/29 11:42 ID:yZEVnlcJ
ファンサイトで漫画の話をすると、発言をデリられてしまうので
みんなビビって書きこめないと見た。

84 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/29 12:06 ID:MDCEmZdu
表現の弾圧は某国並だね〜。

85 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/29 12:47 ID:XKVZqN/n
久々過去ログ読み返してみたけど、
「このファンサイトで、漫画の批判をすべきか否か」論争のところ、
何度読んでもすげぇよな(w


86 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/29 12:48 ID:69m+IPW+
作品の話はマンセー意見以外不可って
まんま某国ですな、まったく。

87 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/29 13:32 ID:4kHgEqQk
ファンサイトに漫画討論のページ作って
度量の深さを演出するって手もあったんだけどねえ。
馬鹿な難癖つけたいだけの意見は自然淘汰されるだろうし。
ワンナイ関連スレ見ると先生の対応の下手さ思い出すよ。

88 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/29 14:28 ID:cWypNWJo
まだ3話だからなんとも言えんが
今回みたいな話ばっかの単行本だったら買うやついるか
ってか、あんなのまとめて読めるか
榎田よりたちが悪いぞ

89 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/29 15:40 ID:Cucrnyy6
あの最後に解説もどきは何なんだ。
マンガで勝負しろよ。

90 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/29 18:10 ID:UmoyEkL2

面白い面白くない以前の問題。
読もうとする前に拒絶する。

マンガとして読ませようと思っているなら

読者のことを少しでもいいから意識してほしい。


パチンコしないけどドンキホーテ読んでたほうがまだマシ。

91 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/29 18:46 ID:kmwQ5m4C
>90
今週のドンキホーテめちゃめちゃ不快だったんだけど、
あれよりも・・・・?

92 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/29 18:57 ID:UmoyEkL2
>>91
不快は不快でしたが、
目 を 通 す こ と は 出 来 た


それ以下。

93 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/29 20:21 ID:pZJ5+7lz
>>89
ギャグマンガで勝負するなら最後の解説は必要。
学習マンガにするなら不要。

君はどちらを求めてるんだ?

94 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/29 20:38 ID:HEcWiqve
>93
>>89ではないが求めてるものは面白いマンガ、なのではないかと。

95 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/29 21:55 ID:VgDVV1y5
もっときっちり作品のテーマを理解しましょう。

これは先生と編集者のかけあい漫才です。
1ページ目
タイトルにあわせて「画期的問題作ここにあり!!」と大紹介
2ページ目
開始早々、”そもそも哲学とは何なのか一度考えてみませんか?”
といきなり作者へきついつっこみ

つっこみにも関わらず
わがままな作者近況とだらだらした内容がつづく

最終ページ
つまらんオチに併せて”次号はレヴィストロースの「文明と未開」を紹介します”
と、次回は「文明と未開」をテーマとした漫画ではなく
「文明と未開」の単なる紹介漫画ですと思い切り突き放す。

予想される読者のつっこみを取り込んで、
つまらん漫画と読者との対話という2重構造にするなんて
なんとすばらしい実験的かつ哲学的な漫画なのでしょう!?

96 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/29 22:07 ID:RWchD18s
誰か愉快な話のほうもネタにしてやれよ

97 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/29 22:26 ID:tQDNeKk0
すっかりその存在を忘れてました(w

98 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/29 23:50 ID:X2o6jrRs
ちゃんとアンケート出して とっととヤメさせないとな

99 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/29 23:52 ID:ozpnDAnh
>>98
連載やめちゃったら、ここでのネタがなくなるだろ!

100 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/29 23:55 ID:3qUunke9
あいつは以前にTVタックル出て、一言も発言せずに終わって、
しばらくしてたけしが雑誌で「無理なら出なきゃいいのに」と言ってたね。

ま、一種のノイローゼなんだろう。

101 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/29 23:56 ID:UT9mWiIM
あいつ?
大先生が出たの?

102 :名無しんぼ@お腹いっぱい :03/08/30 00:06 ID:L+2K9A68
モーニング掲載「ドラゴン桜」の中で
教材としてとりあげられるのをねらっているとか?

先週号は鉄腕アトムと火の鳥のぱくりみたいだし
あたしにはこのマンガをよみすすめる自信がないよ・・・
もうすこし様子見かな。

103 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/30 00:59 ID:9wZgwoH5
>須賀原洋行 - 2003/08/29(Fri) 01:37
>皆さん、感想をありがとうございます(^=^)
>(略)
>哲学は大学を出てからもずっと暇さえあれば本を読み、あれこれと自分なりに考えてきたので、
>今のところ楽しんで描いています。4コママンガを毎週10本考えるよりもストレスは少ないです(笑)。
>旅行は年末にでもどこかに行きたいです。

大先生、終わったな‥‥



104 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/30 01:06 ID:ZAhcMRzC
アンケートで最下位にでもなれば苦しむだろうか、いや先生は苦しまずに
担当が副編に叱られてノイローゼにはなるだろうな。

105 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/30 01:08 ID:UMNZ2hze
暇な時の読書の延長か。楽しいのか。
苦しめよ。プロなら。読者と自分の誇りのために。

106 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/30 01:30 ID:mZw8XIiU
4コマ漫画を考えるよりストレスが少ないって……
あんな低レベルの漫画考えるのにストレス感じてたの?

107 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/30 01:58 ID:k4Vp/96e
うわぁ……、なんて事のないレスでさえ集中砲火喰らってるよ……。
けど、実際問題漫画がつまらなかったので弁護する気起きず。

108 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/30 02:12 ID:9wZgwoH5
文字を減らす前にページ数を減らせ。無駄に長い。

109 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/30 03:30 ID:f4dxEIGw
>>106 低レベルでも(一部を除いてw)自分で一から考えているんだし、
やっぱストレスたまると思うが。

そうそう、「あさきゆめみし」で某作家の源氏物語で独自に創作した部分を
知らずにオリジナルの源氏物語にもあるもんだと思って、使ってしまって
怒られた(ばれた?)漫画家の例もあるんで、くれぐれも注意してね。

110 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/30 09:52 ID:O/VBKEYx
>>109
最後の一文はここを見ているであろう某漫画家に向けての忠告?

111 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/30 11:17 ID:0CszJhB8
>>110
だとしても大先生は必殺の顔文字入りの謝罪をするのでモウマンタイ

112 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/30 21:37 ID:UMNZ2hze
遅ればせながら見たよ。
ここの人たちは結構厳しいから、
なんだかんだ言って結構いいのかな?
と期待したのが大間違いだったよ。

なんか、悪口言えて嬉しいなんてもんでもなく
素直にがっかりしてしまった自分。

113 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/30 21:46 ID:jUbZu6lk
あのラストは女性蔑視じゃありません、大先生の画力が足りないだけです

114 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/30 21:50 ID:UMNZ2hze
OL党の話の中で、OLは脳みその99.999%は使ってないから
脳梗塞になっても大丈夫といってたな・・

115 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/30 22:03 ID:oButAw8L
>>114
でも、バブル当時は会社に一人二人そういうOLがいたような...

116 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/30 22:05 ID:UMNZ2hze
今だっているでしょ。でもOLは、と断言ですから。

117 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/30 22:48 ID:UQZxRm0K
大先生は脳みそを100%使ってあのマンガを書いてます

118 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/30 23:11 ID:0CszJhB8
先週も感じたけど大先生が描く人物の顔って正面以外からだと
不自然で破綻している様に見える。正面からは上手いというわけじゃないが。

119 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/30 23:18 ID:tup9DGbC
うーむ、あのラストで「女性蔑視」なんて批判が出るのか。。。。
ブス蔑視とかオバサン蔑視なら認めるが、「女性」蔑視とは思わんな

よくミスコンとかを批判する女性団体があるじゃん
ああいうの聞くと「どうせお前らには関係ない別世界なのに」と笑いたくなるね

120 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/30 23:42 ID:840mySlK
まだ本愉のほうがマシだと思う

121 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/30 23:44 ID:qhfeMHyQ
男は金だよね
金持ってない男は最低。


122 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/31 00:14 ID:xyQTdEC5
じゃあ連載も単行本も先細りの先生は最低になりつつあるの?
平凡で小物ってだけで、最低って程のことはないんじゃない?

123 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/31 02:51 ID:2WSFKjh6
女性蔑視というより、自分以外の他人を蔑視してるんだよ。
フルメタルジャケットの鬼教官みたいな感じで。
「俺は平等主義者だ。黒んぼもユダ公も差別しない。
お前らには全員平等に価値が無い!」って。うろ覚えだけど。

124 : ◆kCi2AUGJE. :03/08/31 05:46 ID:hTOFJmyy
>>123 というか、自分より相対的に「バカ」だと思った人間に対して、
差別感を剥き出しにするタイプなんでしょう。
特に90年代以降、いかにも世間一般から「知」や「教養」が衰退してしまったかのように見えたから、
生半可に哲学をかじってる事で得ていた大先生の自尊心も、ここぞとばかりに肥大してしまった、と。
実際には、威張れるほどの教養なんて持ち合わせていないのにね。

実は自分も、周りの奴らに「差」をつけようと生半可に哲学をかじってた
恥ずかしい過去があるから、ちょっとだけ気持ちはわかる。
大先生を見ていると(そして袋叩きにあっているこのスレを見ると)、
「人の振り見て我が振り直せ」という戒めが浮かぶ。

125 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/31 11:45 ID:xyQTdEC5
哲学だろうが音楽だろうがスポーツだろうが
はじめたきっかけがどうであろうと、力のある人は
本質をつかんでくるし、そのあり方も変わってくる。

いつまでたっても薄っぺらでみっともないままなのは
つまりはそれだけの器量って事だよ。


126 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/31 15:22 ID:QuQFDj1M
3年間だけ松下でサラリーマンの下っ端仕事を経験したってだけで
「サラリーマンの理想像」を偉そうに描いてる漫画家もいるかと思えば…
モーニングってそんなのばっかり?

127 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/31 16:25 ID:tJAznWhk
>>126
スレ違いだが、編集のアオリの割に内容が全然理想像じゃなかったりするw
ピンチになると偶然が助けてくれて、テコ入れになると回りの人が死ぬマンガ

128 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/31 16:45 ID:xyQTdEC5
経験しなきゃ描けないんだったらほとんどの書き手は
失格いうことになるがそういうもんでもないでしょ。

問題は自分の無知の程度が読めない馬鹿さでは。
たとえ無知でも、そういう判断はできる人はいる。

129 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/31 17:01 ID:/kblBqJ8
本愉、どれもこれも面白くなかったけど
特に「理髪店」の話は面白くない上に意味不明。
「水だから」「お湯でも」って問題じゃなくて、ただ水量が多かったってだけの
話じゃねーの?なんでいつも無駄な講釈を垂れるんだろう・・・

130 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/31 17:14 ID:QuQFDj1M
>>128
(スレ違いの話題を続けてごめんね)
ヒロカネの場合は、課長編の第1巻から自分で
「貴重な経験」を強調してるから。
その下っ端経験をね。
全くわかんないならもちろん取材して描くわけだが、
それを否定するつもりはないですよ。

131 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/31 18:43 ID:LuTFK8u/
本輸、
よしえさんの友達が「ピーカンみたよ」って言えないネタ
いったい何が面白いのかさっぱり分からない。

132 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/31 19:34 ID:0yN2I/Ka
連載開始してもう数ヶ月たつのに、
投稿ネタは信者のやつ1本だけなの?

133 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/31 21:15 ID:LuTFK8u/
Re: ボディーに一発 須賀原洋行 - 2003/08/29(Fri) 02:10 No.10789


げんりさん、こんにちは(^=^)

フロイトは哲学史の本にも載っていますし、
哲学者の範疇にも入るのだと思います。
また、うちの本棚は心理学関係の本が哲学書よりも多いくらいなので、
いずれはマンガで採り上げたいと思っています。


134 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/31 21:31 ID:tJAznWhk
>>133

「採り上げたい」って「取り上げたい」のことだろうな

135 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/31 21:34 ID:xyQTdEC5
先生はいかにも心理学にこりそうなタイプだが
いくら学んでもまったく使えてないところが
・・・よくいる。そういう人。

136 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/31 22:27 ID:2/MdcO1i
>>134
「採用する」の意味で「採る」でもいい希ガス。

137 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/31 22:43 ID:tJAznWhk
>>136
どうもサンクスです。うちの辞書には載ってなかったんで。勉強になるわ。
ちなみにオンライン(goo)の「大辞林 第二版」でも「取り上げる」だったな。
どこの辞書?それ買うわ。

138 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/31 23:26 ID:EXBAPm3D
ATOK16の用例アシストを見ると取り上げる、採り上げるどちらもあるよ。
題材を書籍から採用するのだから採り上げるでいいのと違うかな。

139 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/01 00:28 ID:n0hp+NEz
広辞苑には載ってませんが。パソ辞書にはあったり。
別に間違ってはいないけど
取り上げるで十分「採る」の意味はあるので
くどいし見良い言葉ではないな。

まあなんかこだわりがあって使ってんじゃないの?
こだわる割にはセンスないのはいつものことだし



140 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/01 00:40 ID:KSnRG/SB
唐突ですが、大先生の理解力に疑問を持ったことを一つ。

ニョーボと初日の出を見に行ったときだったか、
「知ってるか? あの太陽は8分前にすでにのぼってるんだぜ」
とか意味不明なことを言っていた。

「今見ている太陽の光が太陽を出発した」のは確かに8分前だけど
「日が昇った」ってのは地球の自転による現象だろ(w
たとえば太陽を自分の手で隠して、その手をどけたようなもんだ。
それを「あの手から太陽が出てきたのは8分前だ」と言っているのと同じ。

141 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/01 00:44 ID:n0hp+NEz
8分前の太陽を見ているのは確かだが、上るという動きが見えるのは
地平線から自分のところまでの距離の光の問題だから
全然8分じゃないんだが、まあ先生は昔から物理苦手で
よくめちゃくちゃなことを「薀蓄」として書いちゃってるし。

142 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/01 00:49 ID:BwKKdPfT
ここ、読みにくいしクドイので
レスの文字数へらして欲しい。

143 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/01 01:12 ID:/DRpM4Sl
>142 編集者気分で添削してくれや

144 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/01 01:49 ID:8vxQXo+U
脳内の時点では5倍以上の文章になってるんですよね

145 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/01 03:47 ID:Ji8VJcVQ
よっしゃ!一言でレスしてやろうじゃねえか!
下手だ。詰まらん。くどい。尊大だ。下劣。
しまった五倍になっちまった。

146 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/01 09:34 ID:CTP/+kb1
漏れは、感想を一言に集約すると
「酷いな」かな。
いや、「惨いな」「辛いな」・・・あ。「本当に面白くないな」だな。
それでも、4倍ヽ(´ー`)ノ

147 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/01 09:55 ID:4Q/Iz8hA
「ふーん」「それで?」
やっと、2倍ヽ(´ー`)ノ

148 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/01 10:58 ID:NdlKCHAP
「ハァ?」 これでOK?

149 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/01 11:27 ID:f9HtiVu8
>>133 名前の人、原理って書くとモロ…スガの大学じゃんか。

150 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/01 15:54 ID:2A+4kW4A
文字数減らした感想

「早く消えて」

151 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/01 18:54 ID:JzXbj6Gl
モーニングの巻末の作者へのアンケートみたいな奴、
相変わらず大先生無視されまくりなのね。

152 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/01 19:42 ID:LA2qZYpq
本愉、信者の投稿とはいえ、よしえ本編より投稿の方が笑えるってのは問題じゃないだろうか。

これで投稿が増えたら、どんどん本編のつまらなさが浮き彫りになるだけだと思うのだが…

153 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/01 20:27 ID:oUiUKt3p
私は投稿のも笑えませんですた

154 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/01 21:05 ID:5IsLdKBb
単行本出すときには
必ず参考文献記しておけよ。
例え向こうの書籍でもね。

紅茶王子は参考にしていた本の
名前を記しておかなかったために・・・。

155 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/01 21:19 ID:hCyrztuP
プリウス事件で騒がれた後は一時期気にして伊東家の食卓まで参考文献に挙げてたけどな。

156 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/01 21:34 ID:oT7SABJD
トヨタ自動車は1日、「プリウス」を約6年ぶりに全面改良し、発売した。


157 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/01 22:08 ID:KsxZS1Q4

http://www.kari.to/upload/source/d/1572.jpg

http://www.kari.to/upload/source/d/1573.jpg

158 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/01 22:11 ID:7bMAc241
あっ、いつもどうもありがとう!

「ろくな男が声かけてこないんだけどォ」ってどういう意味なんだろう?


159 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/01 22:42 ID:HJC9TTI+
157を見ようとすると、
『アクセス禁止このディレクトリは、外部からの直接アクセスを禁止しています。
掲示板または、アップローダーのページから見てください』
ってなって見れないんだけど、どうしたら良い?

160 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/01 22:52 ID:v2m4zeCW
>>158
芸能人になりたいんだけど、
ナンパはされるけどスカウトはされないって事でしょ。

161 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/01 23:07 ID:juNJ9vDL
>>157
ありがと

なんだかなあ・・・おっさんの考えたマンガとは思えない

>>159
トップから見るか
ノートン等のFWを切ってから見る。

162 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/02 01:29 ID:suQfsFPj
>>157 up thanks
モーニングの哲学漫画より面白いからおれ的にはOK<ハードル低過ぎっ

ただもうちょっと何とかなるんじゃないの、添削お願いします。

163 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/02 02:47 ID:cXxHzZUg
竹下通りは渋谷じゃない

164 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/02 02:54 ID:WjdF7taw
>163
その通りだが、漫画と矛盾してはいない。
渋谷→竹下通りに道案内しただけ。

165 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/02 10:12 ID:gmKN6N+P
芸能事務所にスカウトされたいようなヤシが
竹下通りを知らないとは思えない。
しかも渋谷から原宿って、徒歩のヤシに地図を見せて道案内するような
距離ではないんだけど・・・

166 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/02 10:35 ID:Sr5ZuwiB
愛知の人にはわかんないから大丈夫だ

167 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/02 14:40 ID:dLcKhCAC
うーん。
確かに渋谷でも駅前からなら原宿まで結構な距離があるかもしれんが…
そうでなければ歩いた方が早い場合もあるよな。
まあ俺は渋谷←→原宿って普通に歩くけどなー。

168 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/02 16:18 ID:ebfqm3pg
まあ田舎者の先生には精一杯の知識だったんだから突っ込まないでやろうや。
しかし、竹下通りなんておのぼりさんしかいないよな・・・。

169 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/02 17:55 ID:yIEkRn4l
2コマ目の女のセリフが唐突すぎて
間違えて1コマ→3コマて読んでるのかと思ったくらい
最初全然意味わからんかった。


170 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/02 18:56 ID:5jzTd2Lc
>>167
いや、だから「竹下通り」も知らんヤシに
徒歩で行くように渋谷→原宿を道案内するのか?って話でしょ。

171 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/02 18:58 ID:5AVKc9c6
>>157
み、みれない・・・・。
トップの一覧からも抹殺されてるし・・・

172 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/02 21:23 ID:MX3EraWt
http://marmotfarm.com/cgi-bin/upload2/source/up19771.jpg

http://marmotfarm.com/cgi-bin/upload2/source/up19772.jpg


173 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/02 21:27 ID:c7eI4xyR
>>172
っつーか、この髪型なんだよ・・・

174 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/02 21:46 ID:dcv2yd8l
すまん。東京や流行り物に詳しい方教えてください。
竹下通りは今も人気スポットっすか?
前ちょっとイラン人しかいないって聞いたもんで。

175 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/02 22:39 ID:a61njqyO
>>174
行けば人がぞろぞろ居るけど「人気スポットか」という問いにはウーン…
>>168の言うようにおのぼりさんしか行かないんじゃないだろうか。

176 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/03 00:20 ID:5xWD8zI8
交番の外に誰も居ない・・・

177 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/03 00:25 ID:Jh4e9ZO/
なんか先週も女子高生がわかめちゃんみたいな
おかっぱだったけどいったい何なの??
名古屋ではああいう髪型の若い女が生き残ってんの?

178 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/03 00:50 ID:VXkarHAX
>>177
よしえさんの今の髪型なのかな。
犬先生のまわりの女性はよしえさんのみ。
編集者も名古屋までは行きません。

179 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/03 01:04 ID:CN/tBF9P
中日4コマ、こうしたらどうだろう
1.泣いてる女の子「今日1日‥‥に声かけられな‥‥」
  警官「もう大丈夫だから、落ち着いて話してごらん」
  コマの端に入ってくるおねーちゃん「あのー」
2.おねーちゃん「イケてる芸能プロダクションに入りたいんだけどー
  そーゆースカウトの人って、どこにいるのぉ?」
  怒りながら聞く警官、泣きながら聞き耳をたてる女の子
3.怒る警官「こっちは忙しいんだ!そんなのは原宿でも竹下通りでも
  行けばいいだろ!」
  立ち去るおねーちゃん「竹下通りね、ありがとー」
  なぜか泣きやんでいる女の子
4.女の子「じゃあ、私も竹下通りに行ってくるね」明るく退場
  ずっこける警官「君もそうだったの?」

かわいそうな女の子には優しく、DQNなおねーちゃんには厳しいという
警官キャラにしてみました。類型的だけどね。

180 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/03 07:47 ID:k/uunMGC
>>172
・・・もう・・・not found・・・
まあいいや。俺は見られなくて幸せだったんだ。そう思おう。

181 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/03 09:37 ID:d28m3uEZ
俺ももう見れなかった。しかし誰か再うpしてくれんかなあ

竹下通りは確かにおのぼりさんがほとんどだな。
だからこそあやしいキャッチセールスがうじゃうじゃしてるけど。
芸能プロダクションがいるかどうかはしらん。

182 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/03 11:03 ID:GtduwUWc
>>179
もっと文字を減らしてください

183 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/03 12:18 ID:3QNYuGU7
先生、どうして、原宿だのスカウトだの最近の女子高生だの
自分と全く縁のない世界を、脳内で勝手に決め付けて、描いちゃうかな。
中学生日記、だとしても、政治とか、自分の多少理解できるフィールドに
絡めて描く事もできるだろうに・・・。
まあテレビで見て世の中こんなもんだ、と思って書いてるんだろうな。

>>181
おのぼりさん相手の自称「モデル事務所」だの「芸能プロダクション」はうじゃうじゃいるね


184 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/03 14:45 ID:9E+RAwYc
ありえないように書いておけば「ギャグだから」で押し通せると思ってるんじゃないの

185 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/03 15:01 ID:4p9415J5
自分は昔の「よしえさん」ぐらいしか印象に残ってないんですが、
その時の作者の印象は、
『何でも自分の理屈通りに物事が運ばないと、気が済まない人』でした。
この人が自意識過剰なのは、ある意味天罰なんじゃないかと思いました。

186 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/03 18:35 ID:Jh4e9ZO/
中学生ごろって背伸びした理屈を操るのが楽しかったり
それで色々なことが説明できるのが嬉しかったりするもんだ。
しょーもないほど自意識過剰で一人で堂々巡りしちゃったり。
つまりはそこで止まってるだけなんでは。悪い意味で。

子供の頃の感性のままではなく、感性は鈍り、ずれてんのに
発達度はそのままというか。恐ろしいことに知識レベルも
あまり向上していない。それでしょっちゅう変なこと書いちゃう。

年食えば知識が増えるとは限らないが、少なくとも自分の
程度は分かってくるもんだが。



187 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/03 22:56 ID:qUasI/wW
179の「今日1日‥‥に声かけられな‥‥」
がないからわからないんだな、あの漫画は・・・。
ネームの段階で編集が言えよな、のレベルだ。


188 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/03 23:25 ID:6QmOk0IQ
>>187
まぁ、編集が言っても
犬先生に聞く耳があるかは知らないが。

189 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/03 23:30 ID:Jh4e9ZO/
179がいいとはとても思えないんだけど。
一コマ目から声かけられ「ない」って言っちゃったら
ネタばれじゃん。
変な奴が声をかけてくる・・
声かけられたのがいやなのかと思ったら
スカウトに声をかけて「もらいたい」んかいっ!
というのが落ちなんだし。
先生がそのアイデアを形にできてないから困るんだけど。

190 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/04 00:00 ID:ivNN9VyH
179は「今日1日‥‥に声かけられ‥‥」
にするとさらによい、ということになったか?
確かにそうだな。


191 :179:03/09/04 00:25 ID:lMVkCb0U
みんな添削ありがとう(ww
1コマ目は読み飛ばしを期待して「な」まで書きました。
キモは、警官の反応に一貫したキャラ付けをして、
読者が警官の視点から物語に入れるようにしたことでつ。

素人にこんなこと言われてよろしいのでしょうか?

192 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/04 01:38 ID:W/8TGXrO
モーニング
これミノタウロスの…。

193 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/04 03:09 ID:3qsBUfOC
おれも読んだ。
……犬って、手塚漫画とか藤子漫画読んだことないんだね。
ここまで手垢にまみれた浅薄な文明論を、
堂々と書ける犬って、やっぱり素晴らしいよ。
昆虫探偵のアシスタントでもやったら?


194 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/04 04:20 ID:/8cJF608
犬って本当は漫画が嫌いなんだろうな。

195 :未読:03/09/04 04:54 ID:rExm6kXM
哲学者伝記風味ギャグ漫画なんに
自分の主張入れてしまったの?

196 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/04 08:18 ID:rC170yT9
本愉読んだ。
光栄ノママねた、なんだあれ。
犬先生媚売りまくり。

197 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/04 08:29 ID:Zeb/7i+Y
もう完全に「その回の哲学者をダシにした『俺様思想発表マンガ』」だね。
 一回目からその傾向があったものの今回ので全開といった感じ。これからは
もっとその度合いが強まるんだろうな。
 ダシにされた哲学者はいい迷惑。

198 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/04 11:28 ID:k/1eccTv
>>196
モロに馴れ合いの場と化してるからね〜。
ファンクラブ通信(無いだろうけど)とかでやりゃいいのに・・・。

199 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/04 11:45 ID:SxU4IbUH
ほら、あいつって人なめまくりだからさ。

200 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/04 11:59 ID:u8XXHT5l
モーニング読んだよ
うーーん、ひょっとして大失敗?
まず致命的なのが開いた瞬間読む気がまったくしない。
自分はかなりくどくどなモノでも喜んで読むほうなんだが(面白ければ)
気合を入れて我慢して読んでみると・・・!
ああ無駄なことしたって後悔が。

201 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/04 12:04 ID:m0xsBzsd
どこまで加速的につまんなくなるか
楽しみになってきました

202 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/04 12:11 ID:3qsBUfOC
明らかに、最初の2Pはいらない。
最初は「文字が多すぎて」なんていってたのに、
早くも中身がスカスカになりつつあるな。
ちゅうか、犬程度の漫画にページ数割きすぎ。
4pでいいよ。

203 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/04 12:18 ID:0eAKPrEw
俺はみんなが言うほどつまらないとは思わないけどなぁ。
確かに面白いマンガとは言わないけれど、
頑張っている感じは伝わってくるし。


204 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/04 12:21 ID:rExm6kXM
初回・・・哲学者を題材にしたギャグ漫画(努力賞)
2回目・・・学習漫画(哲学を学んでいない人間には受けが良かった。)
3回目・・・初回と2回目の努力を自ら無駄にする漫画

205 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/04 12:23 ID:rExm6kXM
>>203 頑張る方向が違う

206 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/04 12:34 ID:rExm6kXM
どの程度似ているん?

モーニングスレより
608 名無しんぼ@お腹いっぱい New! 03/09/04 12:11 ID:VO+YW/F2
今回の犬先生のマンガ
藤子Fの「ミノタウロスの皿」にそっくりw


207 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/04 12:49 ID:R2x3QQo+
>>206
人が食べられることが当然だと思っている世界に迷い込んでしまった、
というくらいしか似てないよ。
ミノタウロスの皿は共食いじゃないし。

208 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/04 12:49 ID:R2x3QQo+
共食いだったら、藤子Fのカンビュセスの籤だな。

209 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/04 13:23 ID:/F0GvSAP
>>206
宇宙飛行士が有る星に不時着した。
その星は、人間と家畜の主従関係が逆転している。
人間は家畜に食される事を最高の名誉としている。


210 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/04 13:45 ID:MzrxKF0O
>>207
価値観の相対性がテーマとか、食われることが名誉とか、
主人公が野蛮な行為だと主張するのにだれもとりあってくれないこととか、
連想させるような要素はいくつかあるね。
「似てるところもある」程度か。

40歳になると、というのは、先生の主観がまじってたりするのかな?


211 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/04 13:48 ID:MzrxKF0O
このへんネタにしてるのか?
http://www.zdnet.co.jp/mobile/0204/24/n_gpsk.html

212 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/04 14:12 ID:J+MSrjiI
さりげなく「『ミノタウロス』へのオマージュですか?」
と聞いてみようかしらん?
もっともここに書いた時点でさりげなくではなくなるわけだがw

213 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/04 14:48 ID:fxoZuXdt
相変らず表情の変化は変な汗のみ。

214 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/04 15:11 ID:ksNlAMFQ
先生はこれで満足してるのかね
哲学的なことを漫画に取り入れるってなんら新しいことでもないのに
これじゃどっかで見たことあるなってな話ばっかりになるぞ
ちなみに今回の話のラスト読んでマタンゴ思い出した

215 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/04 15:14 ID:X6zCe6G6
ミノタウロスとカンビュセスとか言ってるけど、
たしかもう一個よく似た、共同体のタブーの差異を扱ったのが藤子F(かな?)に
あったはず。性的なものがおおっぴらになり、食がタブーとされる社会の話。
この手の話はそこら中にあると思うんだけど、先生が扱うと全然面白くないのはなぜ?
もっとページふやせばよくなるんだろうか。。。

あと、このシリーズの解説文、新聞の社説みたいでむかつくな。高所から見てる、って感じ。
「成り立ち得ない」ってなんだよ、学生のレポートじゃないんだから。
普通に「成り立たない」って書けないのか。

216 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/04 15:26 ID:a/gZ7u3v
>共同体タブーの差異

藤子F「気楽に殺(や)ろうぜ」だと思う。
先生、F先生のSF短編集を最近読んだのかな?

217 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/04 15:28 ID:RDY7m0EI
GPSもってる人、教えてください。
 GPSって東西南北がわからない物なんですか?
 表示エリアの拡大とかもできない物なんですか?



218 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/04 15:44 ID:LkJqWaYH
>>215
「成り立ち得ない」と「成り立たない」とじゃ意味が違うだろうがよ。
おまえ、国語の成績悪かっただろ?レポートの成績も悪かったんだろうな。

>>209
おいおい、地球じゃ家畜は人間に食される事を最高の名誉としている、
って誰が決めたんだ?牧場からの出荷の光景とか堵殺場の雰囲気とか一回でいいから見て来いよ。



219 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/04 15:59 ID:m0xsBzsd
>>218
主従関係の逆転と最高の名誉というのは並べてるだけじゃ?
それとも俺も国語の成績よくなかったから
わかんないだけ?
成り立ち得ないと成り立たないの違いがよくわからんし



220 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/04 16:05 ID:MzrxKF0O
>>219
もちつけ。
作品世界では「人間と家畜の主従関係が逆転」していて、
かつ「人間は家畜に食される事を最高の名誉」としている、ってことだよ。

221 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/04 16:06 ID:MzrxKF0O
220だけど、あて先は>>218でしたすまそ。

222 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/04 16:10 ID:yu3Igru6
>218
変なとこに絡むやつだな。二行目と三行目はつながってないよ。
成り立ち得ないと成り立たないについてももちろんそれぞれの言葉の意味は
ニュアンス程度に違うけど、この場合は素直に成り立たないで意味は通じるだろうと
言ってんだろ。
おまえこそ相手の立場にたって文章を読む努力をしないとなあ。

223 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/04 16:13 ID:zMfScgcY
>>218
脊髄反射は馬鹿っぽいぞ
いいから「ミノタウルスの皿」を読んで出直して来い。


そんなことはどうでもいい。
犬はアレをオマージュとか言うつもりか?
とんでもない。 あれは 冒 涜 だ 。

224 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/04 16:30 ID:WrjmVIja
>>222
書き手の言いたいことを理解できないあなたは一生成長できません。


225 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/04 16:33 ID:XnxCQvio
>>222
「俺は仕事ができないわけじゃない、仕事をしないだけだ」
っていいわけをつかったことありませんか?


226 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/04 16:41 ID:XnxCQvio
>>223
「ミノタウルスの皿」を読んでもいまここで争われていることの何も解決しないと思いますよ。
何を期待して読んで来いと?


227 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/04 16:55 ID:rC170yT9
>>224=225
なぜ>>222に絡む?
俺も>>218>>222に同意。頭でっかちの学生がレポートの字数を増やすため
か内容の薄さを隠すためにわざと回りくどい言い回しにするという印象があります。
>成り立ち得ない

犬先生が「ミノタウルスの皿」をパクッたとは思わないが(そこまで人間が腐っていないでしょう)、
似たようなシチュを描いても、これだけ面白くない漫画を描けるのはすごいと思う。
大好きな「ミノタウルスの皿」にわざとじゃないにしろ、似た、しかもつまらない作品を描かれたら
犬先生に怒りを覚えるのは当然。

228 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/04 16:55 ID:l8Fjoi11
タブーうんぬんてより
「食われるのはやだ」だけじゃん。

229 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/04 16:57 ID:jqaQCmkg
なんだかレス読んでいると、おそらく若いのに
年寄りくさくて頭のかたいひとがなんにんかいて
いやになってきますね。
作品を批評するときはもっと自分の「脳」に素直になりましょうよ。
なんとかの漫画がどうとか、誰それさんはこう言っていたとか、
本当につまんない。彼女、永遠にできないかもよ。

230 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/04 16:57 ID:tpphCO7P
携帯が圏外なのにアンテナ3本しっかり立ってんじゃん。
犬は篭ってるから携帯使ったことないんじゃない?

231 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/04 17:05 ID:rC170yT9
>>229
「脳」に素直になったら一言で終わっちゃう。
つまらん・・・

彼女云々は蛇足ですね。このスレ案外女性も多いですよ。

232 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/04 17:06 ID:6MOMzE90
>>229 まさか、本人じゃないでしょうなあ。もしくは釣り?




なんてな。

233 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/04 17:06 ID:zMfScgcY
そうじゃなくてさ。

何とかのマンガがどうとか
におわせる事自体が漫画家として失格なんですよ。

プロなんでしょ?

234 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/04 17:12 ID:VNLVHNEb
「成り立ち得ない」に関しては、「ない」と「あり得ない」という言葉の使い分けが普段できているかどうかだけのこと。
わかりきったことで反論している暇があれば勉強しろ。
他人の作品は重箱の隅をつつくような批判をしておきながら
自分の発言には異常なほどケチをつけられることに過敏反応している。
他人からどう見られるかは言うまでもなし。

>>229
あんたにとっては彼女をつくるのが人生の目標なんだね。

>>217, 230
俺も気づいた。あれはおかしい。
犬先生はメカに弱いのかも。




235 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/04 17:23 ID:6MOMzE90
229 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:03/09/04 16:57 ID:jqaQCmkg
なんだかレス読んでいると、おそらく若いのに
年寄りくさくて頭のかたいひとがなんにんかいて
いやになってきますね。
作品を批評するときはもっと自分の「脳」に素直になりましょうよ。
なんとかの漫画がどうとか、誰それさんはこう言っていたとか、
本当につまんない。彼女、永遠にできないかもよ。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ¶  ¶
   (#^ ^)
   ( \/)
に、マジなりそうな悪寒。

236 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/04 17:31 ID:fxoZuXdt
須賀原洋行part26 年寄りくさくて頭のかたいひと

    「彼女、永遠にできないかもよ」
           ¶  ¶
           ( ^=^ )∧_∧
         / \/ )( ´,_ゝ`)プッ



237 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/04 17:48 ID:wGiqmsLN
Re: 今週のモーニング 須賀原洋行 - 2003/09/04(Thu) 17:32No.11006・
主人公(もしくは準主人公)の顔はその回のテーマになっている哲学者の顔
を元にする場合が多くなると思います。キルケゴールとサルトルがそうでした
。今回のはレヴィ=ストロースの顔がどうしても主人公のイメージに合わなか
ったので、桜庭和志の顔を元にアレンジして描きました(笑)。



238 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/04 17:56 ID:uhAASOnz
えー
あれが桜庭?


239 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/04 18:09 ID:Q3WdcIWl
須賀原洋行part26 成立し得ない

    「レポートが苦手でした」
           ¶  ¶
           ( ^=^ )∧_∧
         / \/ )( ´,_ゝ`)プッ


240 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/04 18:15 ID:/8cJF608
先生が書かなかったら誰も気付かなかっただろうな。

241 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/04 18:20 ID:k6QjlHW/
唯一表立っては批判してこない場所でコソーリ告白ですか。

242 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/04 18:23 ID:E6cLY1k9

    「書き手の言いたいことを理解できないあなたは一生成長できません」
           ¶  ¶
           ( ^=^ )∧_∧
         / \/ )( ´,_ゝ`)プッ


243 :209:03/09/04 18:27 ID:ecfCFkQ+
俺の文章が下手なのと218の理解力が無いので一部補足

・人間と家畜の知能指数はほぼ同程度
・宇宙飛行士は若い娘が近々家畜に食される事を知って
必死に止めようとするが娘は聞く耳持たず家畜に食べられる
・ラストは迎えに来た宇宙船の中でステーキを食べて
泣きながら一言「まずい」と呟く。

244 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/04 18:46 ID:m0xsBzsd
先生は面白いマンガを








描き得ない


245 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/04 19:06 ID:1TtpeyDW
あ、先生いらしてたんですね。

246 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/04 20:29 ID:FEB0N+8d
核ミサイルいくつ落とせばあんな巨大な穴があくんだ?

247 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/04 20:31 ID:L7A8L2BV
メガトン級なら1発で済むのでは?
時にあのミサイル、見方によっては故意に打ち込んだとも取れるのだが
考えすぎかしら?

248 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/04 21:06 ID:AB1x0ax6
>>243
ん?ラストのコマにセリフなんてあったっけ?
漏れの知っているバージョンとは違うのかな?
ところでいつからここはSF短編集について語るスレになりましたか?

249 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/04 21:07 ID:eFp6HVD8
その後の放射能被害のこととか富士山噴火とかに全く言及しないってのは....


250 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/04 21:25 ID:3qsBUfOC
>>249
シーッ。
バカだなぁ、犬先生がそんなことまで知ってるワケないじゃないか。
今週は『レヴィ=ストロース入門』(ちくま新書)を読むので
精一杯だったんだよ。

251 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/04 21:41 ID:m0xsBzsd
そのレヴィ・ストロースさんを
わかりやすく教えてくれる人
いませんか
今回の解説読んでもよくわかりません

252 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/04 21:45 ID:lgkwTmJs
今週の主人公の顔は椎名誠だと思ってたなぁ。

桜庭和志?全然見えんかったw


253 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/04 22:37 ID:CUArUCom
藤子作品より諸星大二郎の「鎮守の森」のほうが似てると思った。

254 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/04 22:44 ID:ems9YoIT
>>251
マジレスだが、最後のはありゃ解説じゃないぞ。

255 ::03/09/04 22:50 ID:VwIM4pI4
1作目と4作目は現代文明批判が共通テーマ

256 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/04 22:56 ID:RC8YPWSb
ラーメン屋の事はどうでもいいです

257 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/04 23:02 ID:7llkGFyl
哲学漫画、今回意味不明すぎる。しかもつまらん。
サルトル、キルケゴールあたりは一応曲がりなりにも哲学によって
登場人物の認識が変化してオチがついていたわけだが、
今回はなにも変化してないじゃん。
最後にとってつけたように「我々の方が未開なのか?」って言わせてるが、
それもやつの認識が変化したからでなく、やつの通念に照らして
「自分達の方が野蛮」である行為がなされたってだけ。
なんじゃそりゃ。

258 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/04 23:05 ID:k6QjlHW/
犬先生はなんで図で解説するんだ?
漫画家なんだから漫画で説明できないとだめじゃん。
結婚についての説明図を見て、それ以上進めなくなってしまった。
苦行と思って読んだけどさ。

259 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/05 00:24 ID:X95vKrTs
北からの核ミサイルが打ちこまれたのに
主人公はともかく同僚までもがのんきなんはなんで?
第二弾が来るかも知れないし、
日本とアメリカが北攻撃のチャンスとばっかりに
殺るだろうし。

後、自然の名前に詳しい子供が匠くさかったのはともかく、
そこまで知的好奇心が旺盛だったら、外の世界にも興味持つだろうし、
自然の成り立ちにより深く感心持つだろう。(単に記憶力が良いだけ?)
そうやって哲学(含・科学)が生まれたはずだが、彼らはそこで
思考が止まっているのもまた文明観の違いか。

(全然関係ないが、勝手に改蔵の今週のテーマが自給自足
だったのが、なんか笑った。)

260 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/05 00:27 ID:X95vKrTs
自然の名前に詳しい子供ってのは
ポケモン等の名前に詳しい子供を
揶揄しているってのはわかるんだけどね。

261 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/05 00:30 ID:pVXM0kbA
頼むから最後の「解説」は「テーマとなった哲学(者)の解説」にしてくれ。
「自作の解説」をするのはやめてくれ。それがエスカレートした先に何があるかを
想像すると暗澹となるよ。鬱だ氏脳だよ。ほんと頼むよ。

262 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/05 00:53 ID:WBTo3QrV
>>259
犬先生は新聞なぞ読んでいないからです。
下手をすると、中日新聞さえ読んでないかも知れません。

263 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/05 01:29 ID:X2367LZ7
今週のモーニング

未開の村に到るまでの描写が無駄というのは禿堂。携帯電話で「文明」
を象徴的に表現したかったのだろうけれど、後で核兵器という文明の
象徴を出すのだから不要と思われ。
ここでページを使いすぎたので、ラストがぎゅう詰めで味も素っ気も
なくなってしまっている。「涙が止まらなかった」なんてモノローグで書く
と逆に余韻も感慨も無くなる。涙が止まらない主人公、「なんだよ、何で
泣いてんだよ?」と話しかける同僚、というのを丁寧に描けばありがちで
はあるけれどそれなりの読後感が出ると思うのだが....(大先生がそれを
やると、1回目の2話の終わりのように、変な味付けして台無しになるか
もしれないというのは、この際、置いておく)


>>253、漏れもそう思いましたよ。特に、今までの大先生のキャラと違う
主人公の顔が、「鎮守の森」の主人公の顔とかぶるかぶる。目と目の
間隔とか黒目の配置とか顎のラインとかが、微妙に諸星テイスト。
まあ、異界へ行って数年を過ごしてから帰ってくるというモチーフは諸
星大二郎が何度も印象的に使っているから、それが記憶にある漏れに
はそう見えるのだろうけど。
きっと、諸星大二郎を越える新しいものを感じられたなら、こうは感じな
かったんだろうなあ。はああ。


264 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/05 01:38 ID:4z9s+4Gr
どうも「文明」と「未開」について的はずれな議論が多いみたいですね。
ミサイルの誤射により理不尽な死を遂げる可能性のある「文明人」と
一見理不尽でありながらも納得した死を迎えられる「未開人」の対比が
この漫画の主題でないでしょうか。
藤子不二雄さんの作品との類似を指摘されている人もおられますが、
このような主題を扱う以上、ある種の類似はやむを得ないことだと思います。
また、読書家である藤子さんのことですから、その作品こそがレヴィ=
ストロース影響下に書かれたのかもしれませんよ。











つうか、お前らちゃんとレヴィ=ストロース読んでから漫画の批判して下さい(^=^)


265 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/05 01:39 ID:OvGUAQ2u
なんで主人公は最後泣くのか??
逃げれてよかったんじゃないの?
誰か説明してくれぇ!

266 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/05 01:43 ID:pVXM0kbA
>>265
>なんで主人公は最後泣くのか??

この手の漫画で、最後に主人公が「なぜか涙が止まりませんでした」と言う終わり方がよくあるから。

267 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/05 01:44 ID:aVdTjpwx
まあまあ、諸星を超えるなんて、無茶言うなよ。
彼は手塚治虫すら一目置いていた才能の持ち主なんだからさ
>194
みんな反応しないけど、真理を突いていると思うよ。

268 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/05 01:45 ID:OvGUAQ2u
連続カキコですが・・・
>>264
レヴィ=ストロースなんか知らない読者にわかり易いようにという目的で
始まった漫画なのでは?

なんで犬先生の漫画を読んでレヴィ=ストロース読まなくちゃならないの。
本当に知りたかったら犬先生の漫画「なんか」読まないで最初から著書読みますよ。

でも>>264サンクス。
主人公がラストで泣いた理由が少しわかったような気がした。

269 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/05 01:57 ID:pVXM0kbA
>>268
あはははは。>>264は大先生本人だと思われたくてがんばってるのに、
そんなマジに感謝なんかしちゃったらかわいそうじゃないか。
大先生本人あての反論がたくさん釣れたところで「メール欄…」とか
書きたかったんだろうに…

270 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/05 02:05 ID:X2367LZ7
>>264
であるならば、「未開人」の住んでいた辺りにミサイルが着弾したという
この作品はいただけないのでは?だって誤射で理不尽に死んだのは
「文明人」じゃなく「未開人」でしょ?
「某国の軍事コンピューターが異常をきたし、いつ日本のどこかにミサイ
ルが飛んでくるか分からない状態になりました」とパニックを起こす日本
文明人、せめて納得した死を迎えたいと未開人の村に戻りたいと走る
主人公、という感じでないと、その主題には合わないと思いますよ。

大先生の主題が違っているのか、大先生の表現法が適切でないのか?

271 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/05 02:18 ID:Sn8U6HSV

それもどうかと思うが

272 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/05 02:34 ID:Mm5pXVFt
『新釈うああ哲学事典』『小学校の先生よっ』『実在ニョーボよしえサン日記』
『真剣10代さぼり場』 などについて語るスレッドです

『新釈うああ哲学事典』を楽しみたいなら、あらかじめ哲学の解説書を使用してください。
『小学校の先生よっ』を快適に読むなら、少なくとも女はバカな生き物と思い込んでください。
『実在ニョーボよしえサン日記』を気持ちよく見たいなら、今まで発売された大先生のマンガに目を通してください。
『真剣10代さぼり場』を安心して見たいなら、あまり深読みはしないでください。
須賀原洋行のマンガを見る為にここまでする気が無いのなら、さっぱりと見るのをあきらめてください。


273 : ◆kCi2AUGJE. :03/09/05 03:48 ID:FNKZMPid
今週の話も見た。それだけならなんて事のないありふれたモチーフが、
ワザワザ"哲学”という名の犬先生の"説教”をまぶしてしまったため、
無闇に退屈で鬱陶しいものになってしまった、という印象。

例えば同じモーニングで言えば、今週の「オープンマインド」の方が、
よっぽどサルトルら実存主義哲学のエッセンスで話をまとめていた。
勿論、「自分の生きてる意味がわからない→自分が生きている意味は人に決められる事無く自分自身で決められる!」
という実存主義の図式的・教科書的な話立てゆえに、オープンマインドも陳腐なのだけど、
(ドリアン助川なら新聞・雑誌の隅っこを取るだけで済む人生相談を、数10Pも使って書いたようなモン)
読後感は犬先生よりずっとマシ。

無理にレヴィ=ストロースをネタにしようとしているから、
(というかレヴィ=ストロースを題材にする事によってここぞとばかりにネタに?)
意味のない「婚姻クラス」の図解とか、やたら鬱陶しい「野蛮」「文明」の強調だとかが続いてゲンナリ。
特に最後の「解説」は、自分の考えを述べるだけだったら、もう絶対に止めておくべき。
そういうのは漫画を通じて読者に考えさせるのが理想で、
せいぜい自身のプライベートなHPなんかで「今回の作品に絡んで考えてた事」として書き留めておくべき。

274 : ◆kCi2AUGJE. :03/09/05 04:03 ID:FNKZMPid
>251 
>>31>>39で解説されている。ただ、間髪入れず>>40と突っ込まれているように、
延々と哲学解説するのも「犬先生並」として叩かれる。
けど、犬先生の"説教"と比較する上で重要かも知れないので、かなり長くなるが一応延々と書いてみる。
あまり詳しくないので間違ってるかも知れんが……。

>31>39でおおむねその通りなのだが、付け足すなら、
「異物」として興味と好奇の眼差しに晒されるばかりだった未開社会に、
西洋近代社会と等価の「構造」を見出したのがレヴィ=ストロース、という事が言える。
代表的主著「親族の基本構造」で、レヴィ=ストロースは、
未開社会の摩訶不思議な「禁止される近親相姦の範囲」や
「非常にややこしく交錯した結婚対象(婚姻クラス)」に、
人間社会のもっとも普遍的な「(財などの)交換システム」を見出した。

「機能的・合理的な構造へと進歩していく西洋近代」「非機能的・非合理的な構造のままでいる未開社会」という
未開社会の風習や習慣に差別的な(西洋近代の)意識に対し、
レヴィ=ストロースは「機能や合理以前にそもそも社会はコミュニケーションで成り立っている」として、
その原型=構造が未開社会にも立派に存在する事を証明した。

こうしてレヴィ=ストロースは他文化を野蛮で劣っていると見なす事で成立していた
西洋近代の進歩史観・自文化中心主義にピリオドを打ち、続く「野生の思考」で
サルトル批判を展開して実存主義に引導を渡した。
しかし人間主体の自由と開放への哲学である「実存主義」を批判した事によって、
また人間や主体に先立つ社会の「構造」を強調した事によって、
「構造主義は反人間主義」というレッテルを貼られる事になった。

275 :274の続き ◆kCi2AUGJE. :03/09/05 04:06 ID:FNKZMPid
しかし、そういうレッテルは「「人間主義」(中略)それは、人々が互いに対等な人間と認めあって、
人類共同体を構成し、そのメンバーにふさわしく協力し合いましょう、という思想のはず。
だとすれば、まずなにより、異なる集団、異なる社会、異なる文化に属する人々同士でも、
相手を自分たちと区別せずに対等な人間と認めることのできる能力を持つ事が前提になる。
この能力無しに、本当の人間主義は成り立ちようがない。
構造主義こそ、人類学や言語学の方法を用いて、この能力を最大限に広げようとしたものだ。
構造主義は、(中略)西欧的な意味での「主体」や「人間」を否定するので、反人間主義と決めつけられる事が多い。
しかしそれは、否定のための否定ではなく、むしろ、西欧を中心としてものを見るのをやめ、
近代ヨーロッパ文明を人類文化全体の広がりの中に謙虚に位置付け直そう、という試みだ。
ここ何百年かの間、人類文化に対して好き勝手な乱暴狼藉を働いてきたヨーロッパ文明。
その中に、それを深く反省して、人類と和解しようという思想が現れたのである。」
(橋爪大三郎/講談社現代新書「はじめての構造主義」)と反駁されている。

構造人類学から始まった文化相対主義は、自文化(自分)が謙虚になるためのものであって、
決して犬先生のように「自由な社会では慈愛が云々〜〜」と傲慢になるためのものではない。

276 : ◆kCi2AUGJE. :03/09/05 04:41 ID:FNKZMPid
………ところで、次回は誰を扱うんだっけ? ド忘れして思い出せない。

277 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/05 05:08 ID:wYKEhivc
>276
フーコー

278 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/05 06:33 ID:YjCFviu3
なんか今週号はでき悪かったね。

もう失速かな?

279 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/05 11:08 ID:f5XnYwHX
>>278
 
失礼… 今なんと?

今 週 号 "は" ?


280 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/05 11:10 ID:ROOMKOM0
このスレ見てると犬の連載は注目されているみたいだけど、
一般読者はスルーしてるんだろうな。
アンケートの結果が知りてー。

281 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/05 11:22 ID:Hdv9q6OA
十分面白いけどな。
この連載は続くと見た(ネタ切れにならなければ)

282 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/05 11:23 ID:OvGUAQ2u
>>280
そりゃあここは犬先生の漫画をこよなく愛する人達が集う
世界で唯一無二の掲示板ですからw

普通の読者は「あ、スガハラの漫画だ。読むのマンドクセー」と思って
読み飛ばしている人が大半だと思うよ。

大昔ゼミの教授に「読むのが楽な書物だけ読んでいてはいけない。
難解で読み進めるのが大変な書物でも読まなければいけないものは
読まなければならない」って言われてナルホドナーと思ったが、
犬先生の漫画は読み進めるのが大変な上読まなくても無問題な漫画なのに
ここの住人は本当によく読んでると思うよ。あ、漏れも含めてだが。

283 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/05 11:34 ID:Fv77j21H
ケータイのGPSなんて樹海に入る前の遊歩道でつかえなくなる。

本格的なヤツなら樹海の中でも電波拾ってくれる

284 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/05 11:47 ID:ufI9siAQ
>>283
http://www.zdnet.co.jp/mobile/0204/24/n_gpsk.html

最近のGPS携帯は、そうでもないみたいだよ。

285 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/05 11:58 ID:X2367LZ7
大先生って、小説や漫画をあまり読んでこなかったんじゃないかなあ?
1回目1話目を読んでもそう感じた。

286 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/05 13:07 ID:GwJnM5+G
>>284
もしかして、この記事が「取材先」?

287 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/05 13:17 ID:2UKZXAWs
>285
私も昔からそんな感じがして、気になった。
もちろん本は読むだろうし、薀蓄やデータとか好きだけど。
なんか、根本的な教養がすごーーーく抜けてるって言うか
どこまで頑張っても薄っぺらくなるばかりで
厚みが出ないタイプの頭脳なのかなぁ・・
それはそれで気の毒ではあるけど・・

誰だって性格や能力には偏りはあるもんだし
見栄とか勘違いのない人だっていないけど
何でこの人のはこんなにかっこ悪いんだろう。




288 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/05 15:29 ID:RdUnW2UC
迷子を自覚してからの主人公の行動が論外というツッコミはアリですか?

289 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/05 15:33 ID:OvGUAQ2u
>>287
ああ、そうだね。犬先生はかっこ悪い。本当に頭のいい人ではないんだと思う。
でも考えることが好きで、お勉強をすることが体の弱かった幼少時からの
唯一の拠り所で・・・今でもそれを引きずっているのかな。

頭のいい人ってシンプルな言葉や表現でズバリと確信をつけるけど
頭がフツーでそこそこお勉強のできる人って、つい考えや表現を
こねくりまわしちゃうんだろうな。



290 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/05 15:53 ID:zbtlr+8k
>>289
で、こねくり回した挙句、本筋を外してしまったり、
酷い場合は、当初の目的を見失い見当違いなのに気づかずに、
自分の出した結果に悦に入ってたりするんだよな。

・・・あ、オレモ菜。


291 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/05 15:57 ID:P6ULCXJ7
このスレおもしろい!少し前から読み始めました
でも気になることが一つ
287に典型的な、作者の人格への嫌味発言を読むとなんでだか書き込んだ人
ご本人に痛々しさを感じます、わたしには

漫画の内容だけに絞っている人は漫画をいろんな意味でいじり倒して
遊ぼうという心の余裕を感じますが


292 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/05 16:14 ID:aRJeiCKB
おい、痛いとこ突いちゃったらしいぞ(w >>287

293 : ◆kCi2AUGJE. :03/09/05 16:16 ID:FNKZMPid
>>289-290 まぁ、犬先生がこねくり回しちゃう人なのは、わかりきった事。
それよりも編集が、その「無駄なこねくり回し」をどうしてちゃんと削らせなかったのか、すごく疑問。
ネームを5分の1まで削らせた所で、編集もヒーヒーだったのかな?
(想像するのも恐ろしい膨大な量のネームは、それすらも見越した姦計だったとか)。
よくみんなは冗談めかして「犬先生とこれっきりにしたいから、あんなのを載せてるんだよ」と言うけど、
モーニング本誌自体が部数低下でボロボロな昨今、単純に編集の質の低下も考えられる。

>>291 別に>>287に痛々しさは感じないけど、私も作者そのものに対する嫌味や否定的意見は好きじゃない。
けど、時として作者への人格攻撃も行われるのが2ちゃんねる。
特に犬先生のように、作品にこそ露骨な思想が出ている人は、
作者本人のメンタリティーを強烈に想起させるだけに、ネタにされやすい。

294 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/05 16:28 ID:ucH1d1nL
>>291
最近よくお見かけしますね、先生。

295 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/05 16:42 ID:zbtlr+8k
そりゃ、犬先生だって新連載の評判が気になると思うよ。

296 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/05 16:44 ID:YKEc8zL1
>>291
名乗ったほうがおとこらしいよ。先生。

297 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/05 16:53 ID:2UKZXAWs
あまりにも露骨に痛々しい291・・・(涙

298 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/05 18:00 ID:227L8nGV
すごいなあ。287,292,294~297は同一人物だよね?
これじゃ勝てないよw>犬先生


299 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/05 18:05 ID:zbtlr+8k
>>298
なんか惚れそう。

300 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/05 18:42 ID:2UKZXAWs
>298
287と297は私だがあとのふたつはID 違うよ。
自分は常時接続なので変えられないし
ダイアルアップでつなぎなおしてもID変えた
後また元に戻せないもんなんでしょ?(よう知らんが)

頑張って分身の術を使うほどの事言ってませんし。
割と誰でも持ちそうな感想でしょ?
287をマンガと無関係の人格攻撃にしたいようだが
マンガの評価として限定して読んでもそのまんまなのでは・・

301 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/05 18:47 ID:aWz2vCJv
おれはファンだけど。
先生、ここに煽われて、難しくしすぎ。
マンガの基本は簡単に読者にわかりやすく。

302 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/05 19:11 ID:2UKZXAWs
ここは難しくしろなんてあおってないのでは。
むしろ逆だろ。301と同じでもっと読みやすく
分かりやすく、せりふも絞れとかそういう意見が多数で。

303 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/05 19:45 ID:X12zoKzS
だから犬先生がここを読んで
「くそー!こんな馬鹿者共が理解できない様な漫画描いてやる!!」と
思って描いているとしか思えない漫画ということで。
難しいというよりわかりずらい・・・

昔の方がストレートでわかりやすかったなぁ。

304 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/05 20:23 ID:6WhHeXHZ
優劣つけても仕方ないかもしれないけれど、一番面白かったのは2話目?
事典の話。
あとは、1、3、4話の順番かな。

305 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/05 20:26 ID:X12zoKzS
>>304
どんどん面白くなくなっていくということかw
もう3話目の話忘れてしまった。
1話ロボット、2話事典、3話?、4話富士ミサイル

3話なんでしたっけ??

306 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/05 20:31 ID:6WhHeXHZ
>>305
304でし。
>どんどん面白くなくなっていくということかw
そんなつもりは無かったんだがそうなってまふね(w
3話は「吐き気」の話。

307 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/05 20:32 ID:gxEdKi0t
哲学そのままを漫画にしてもちっとも面白くない。
昔みたいにギャグにするか、故青木氏みたいに哲学を骨組みとしたきっちりした
物語を作れ。消えろ。

308 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/05 21:04 ID:FH+GPvP9
大先生って、まだ仕事部屋手放してないの?
貧乏学生が住んでるような安アパートを借りて通うならともかく、
あのていどの仕事量で仕事用のマンション購入なんて……あきらかに身の丈に合ってない。

だいたい水物商売の割にローン組みすぎ。せめて車くらいは、即金で買えるまで貯金すればいいのに。
…と所帯じみたところにばかり気がいってしまう。

309 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/05 21:11 ID:FH+GPvP9
↑出費が減ればすこしはココロにゆとりができて創作に専念できるかな、と
思ったんだけど……どうだろう。
あの仕事量で、マンション二部屋と車のローン、五人家族の生活費、
アシスタント二人の給料はちょっと荷が勝ちすぎる。

ちなみに大先生作品との初遭遇は、大先生の嫌いな古本屋。うああの10巻を購入。
パチンコ話の巻。パチンコのことはさっぱりわからないんだけどおもしろかった。
ガイシュツだけど先生とよしえサンが仲良さそうなのがすごくいい感じだった。

散々言われている絵は……たしかにヘタだけど、
けど一目で大先生の絵だとわかるところのはいいな思う。
丁寧に描いてたころはかわいかったし。

もう十年以上前だけど、リクルートの『面接の達人』って本に
実在OLの面接編が転載されてたね。
自分は当時まで学生だったから、使えないOL話も楽しく読めた。

310 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/05 21:38 ID:Ly2wcL/o
>>277
監視装置の絵解きでもやるのかな?
それともクレタ人のパラドックスでも取り上げるのかな?
《人間の死》というスローガンの適当な解釈で逃げるってのもあるかも。

311 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/05 21:46 ID:mPrtAqEy
今回のはなんというか在り来たりな話過ぎてなあ...
親しい人の死体を食べてあげる風習のせいで狂牛病が蔓延してしまった部族の話や
インカでは生贄として殺されるのが栄誉だった事とかが頭に浮かんで
まあそういう習慣もありかなーぐらいにしか思わないし。

かといってそこから先に話が展開したという気もしないし。


312 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/05 23:14 ID:Y/E1J9Qp
既出かもしれないけど、犬先生は言葉感覚が鈍いんじゃないの?
今回のでも
「文化的には未開の人々という印象です」→未開なのは文明なのでは?
あるいは次のコマで「文化がただものではない」と言ってる以上「‥‥印象でした」とするとか。
「人間が人間を殺して食べるなんて(略)人権に反する」→それを言うなら
「人道にもとる」でしょ

編集もっとしかりしなさい

313 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/05 23:15 ID:aXvlFXDg
>>304
私は、2話>1話>4話>>>3話だった。
前回の学習マンガもどきに比べたら、今回の方がお話があるだけマシ。
ただ今回は、主人公がいんちきエコロジストみたいなのが嫌だけど。
文明だの未開だのいって、結局どっちにも難癖つけたいだけのような。

2話みたいな「ありきたりだけどチョットイイ話」を目指して量産していけば、
そのうち良作も出てくるんじゃないかと期待してるんだけどなあ。


314 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/05 23:20 ID:V08Gf+pH
マンガとしてのでき云々の前に、元ネタがかみ砕けていないというか。
レヴィ=ストロースが取り上げた未開というのは、274・275の取り上げるように、
むしろ「西欧的な意味での『主体』や『人間』を否定する」ようにさえ見える
「構造」がある場として、なわけでさ。今回の最後のオチのようなまとめ方では
話が全然逆にすら思えるわけですよ。

むしろ、「現代社会の”非人間性”に疲れた主人公が、樹海の中の未開社会と出会う
→未開社会の”人間性”の中で癒される
→ところが一転して、喰われるとか 処罰されるとか、他の家系のブスとの婚姻を
迫られるとかいった羽目に陥る
→それは一見非合理なのだが、別の意味での合理性に裏打ちされたことであった
ことを知る→ここからがマンガとしてのオチ。

といった展開だったほうが(元ネタ思想との整合性という点では)しっくり来る、
のだけれど。

315 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/05 23:25 ID:XHH/O3Yx
>>314
その展開じゃまんま藤子Fだよ…いや、具体的に作品名は示せないけどさ。
いかにもF氏が描きそうな展開だってことで。

316 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 00:06 ID:AaJRNZ3L
病人が出たらあらゆる知恵を使って全精力を傾けて救う
って今だってそうじゃん。技術の内容が違うだけで。
それに今なら簡単に直せるものが救えないことも多いとかも
当然あるわけだしさ。なんかそういうマイナス面を
書いてないとこですでに中学生並み。
あと、若い人はあまり知らないかもしれないけど
何十年も前にはやった文明論や安いSFそのまんまなんだけど。
その劣化コピー。

317 ::03/09/06 00:07 ID:HtpFZzNt
このスレの住人は、犬先生、大好きなんでしょ、ホントは
実は似たもの同士だから近親憎悪しているんでしょ?
だけど、犬先生みたいにお話も絵も描けないから
ココで犬話して満足してるんだよね
ついでに犬先生の方がスポーツもできたりします(卓球)

318 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 00:08 ID:3Ojch6PI
まあ、今回の連載も単行本一冊分連載したら終了じゃないかなぁ。

319 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 00:10 ID:3Ojch6PI
>>317
このスレの住人が犬先生大好きっていうのは基本なんですがw

引き篭もりの犬先生よりかはスポーツできるつ・も・りですがw
あ、連続カキコになるかも。すみません。

320 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 00:12 ID:AaJRNZ3L
>>287で痛いとこを突っ込まれたひとが
速攻でバレバレな冷静を装って反論したのに
賛同者が何人も出てしまい
これは全部同一人物といったとたんに
IDでそれはないことが明るみに
といった流れが久々ですね。
でも負けっぱなしかよみたいな。

ところでなんでああいう「ひと」って
初めて書き込むとか、最近読み始めたとか
聞いてもいないのにいちいち強調するかね(w

321 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 00:12 ID:W6qQRZvr
次回は振り子の実験?

322 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 00:20 ID:68KmZlZk
それは物理学者のフーコー
こっちのフーコーしか知らない俺は理系でつ

323 :榎陀 ◆IJMcnkwUXg :03/09/06 00:20 ID:Vi24j09L
ぼくも大好きです。
はやく単行本出ないかなーワクワク。

324 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 00:27 ID:dzpbp6FG
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

325 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 00:32 ID:3Ojch6PI
>>324
何がキタ-----(゚∀゚)----- !!!!!の?

326 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 00:53 ID:68KmZlZk
>>325
Part17あたりの有名人>榎陀 ◆IJMcnkwUXg
「先生に言いつけます」という名言を残した

327 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 00:59 ID:dzpbp6FG
>>326
解説THX
ちなみにIDがすっげーシャープ製やね
(わかりにくすぎ・・・。)

328 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 01:12 ID:dYwg8q86
確かに。おととが喜びそうなIDだね。

329 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 01:28 ID:NTpN42eK
>IDでそれはないことが明るみに

本気で言ってるならおめでたい話だ。

330 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 01:45 ID:PUWY9Bsp
今週のは出来以前にレヴィ=ストロースじゃないような
なんであんなインチキ文明批判みたいになって終わるんだ。
むしろ、エコロで素朴だと思ってた未開社会も
違うルールながらシビアに律された文明社会だとなるはずでは?

331 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 02:01 ID:68KmZlZk
>>327-328
シャープなIDって俺のことですか>68Kのmz
68kといえばモトローラで、そのコードの美しさはインテル系の石が逆立ちしても‥‥
とか語れる俺はオトト君とは話が合いそうだ

きっとオトト君もフーコーと問えば振り子と答えてくれるだろう
雑談スマソ

332 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 03:38 ID:wjLJ/akV
フーコーは似顔絵だけは書きやすいかも知れないな。

333 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 06:50 ID:BnzfRtQY
哲学を全然知らない人でもこの漫画読んで
このスレのレス読んでりゃ知識になるよな。
ってことでこの漫画はちゃんと役割を果たしてる。

334 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 10:15 ID:NWknCMDI
分野は違うが、筒井康隆「文学部唯野教授」の方がよっぽど面白かったな。

大先生の場合、哲学を「わかりやすく、噛み砕いて」というコンセプトが
読者に対するサービス精神に結びつくのではなく、蔑視に結びついてるんだと思う。
本人も無意識のうちにね。深層心理で読者をバカにしているのがどうしても
作品に反映されるから、共感してもらえない(2話だけがそうでもないが)。
筒井はサービス精神の塊だし読者をバカにしないから、面白い。

335 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 10:16 ID:NWknCMDI
>>333
このスレは必須かよ(w

336 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 10:45 ID:l+9yK4jM
レス読んでると、
なんというか、コンプレックスの激しい人が多いですね。
作品を鑑賞するには、
それが壺だろうと楽曲だろうと絵画だろうと
教養がいるんですよ。
自分に理解、もしくは楽しめないものを
くだらないと言って排除してると、
永遠にひきこもりから脱却できないと思うよ。
もっと自分の精神を自由に解放したら。
情けない者どもよ。

337 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 11:01 ID:C7NxG4Mz
「鑑賞」に値する作品ならな。
たとえの話、頭でっかちの中学生が書いた「文学・哲学」を』評するのに
教養は必要だろうか? 今現在の犬先生の作品はその程度のレベルだ

338 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 11:05 ID:F+pwzTyU
「未開社会」は、ストロースと言うより、戦前の日本に似ているような。
食べられるのと、戦場に送られるのと、そんなに違わないし。

ところで、婚姻クラス、あんなに単純化してしまったら、
クラス分けする意味が無くなってしまう。
三袋に分けた玉を、順番に取っていくのと、
最初からひとまとめに袋に入っているのと、全く一緒だし。

339 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 11:14 ID:l+9yK4jM
>337
どこが頭でっかちなんだろう?
もしよかったら教えてください。

340 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 11:19 ID:OYyT/3Oh
ヒッキーのおととが憎いなら直接言えよ

341 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 11:20 ID:NWknCMDI
教養のない奴はダメだ、という物言いこそ「コンプレックスの激しい人」という
表現にふさわしい(w



342 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 11:27 ID:l+9yK4jM
>341
教養のないのはダメなことだと思うよ。
社会をより良く牽引し、それこそ文明を
より良いものにしていくのは、人間の教養じゃないですか。
小泉が支持されたり、たとえばモー娘。が人気を博しているのを見ていると
なんだかなあ、っていう気がしませんか?


343 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 11:29 ID:NWknCMDI
そりゃあんたがただ単に小泉やモー娘。が嫌いなだけだ。
自分に理解、もしくは楽しめないものを
くだらないと言って排除してると、
永遠にひきこもりから脱却できないと思うよ(爆笑

344 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 11:32 ID:l+9yK4jM
>343
理解したうえで、物事は初めて批判、批評できるんだよ。
あなたはまだ幼くてわからないかもしれないけどね。

345 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 11:36 ID:LkHOUE0q
>>336
教養があるからこそ大先生の作品がありきたりで凡庸だという
ことが見えて楽しめないのだと思うのですがどうでしょうか?

346 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 11:37 ID:IhYWq73B
クスクスクス。その言葉、そっくりそのままお返ししますよ(w

347 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 11:38 ID:IhYWq73B
おっと、>>346>>344へのレス。

348 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 11:38 ID:YK1dtbZ8
ところで榎陀 ◆IJMcnkwUXgさんいらっしゃいますか?

349 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 11:45 ID:l+9yK4jM
>345
凡庸かどうかを私は断言できない。
ただ、今のアメリカという国を想定したとき、
当時のヨーロッパ先進国のあり方とだぶって見えてきませんか?
自らの価値観だけでもって世界をいいように断罪していく
かの国家のやり口に、あなたは賛同できますか。
今回の作品はそうした現在の世界勢力分布に対する風刺だと
見ることもできなくはない。
要はどう作品を解釈するかです。
食べたことのない「熊の手のひら」を
まずいとか言っちゃうのはどうかということ。

350 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 11:46 ID:W6qQRZvr
>>336
あれ? 芸風変えたんですか、先生。

351 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 11:50 ID:IhYWq73B
>食べたことのない「熊の手のひら」を
>まずいとか言っちゃうのはどうかということ。

ここで批判してる人たちはみんな作品を読んで批判してるんだから、
「食べたことない」の喩えはあたらないよね(w



352 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 11:51 ID:IhYWq73B
そして、「熊の手のひら」は確かに高級料理でうまいとされているが、
その評価(権威)に踊らされて、自分の舌を偽って、うまいと思わなかったのに
「うまい」というのはおろかなことだ。


353 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 11:54 ID:IhYWq73B
>今回の作品はそうした現在の世界勢力分布に対する風刺だと
>見ることもできなくはない。

できなくはないね。でもだからといって「面白い」ということにはならないんじゃないの?
「風刺が含まれていればレベルの高い作品」ってこと? それ何十年前の認識?


354 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 11:59 ID:Ju9GUzLR
>>349 今回の作品が
レヴィ=ストロースが言っている事を
結局理解していないことはどう思う?

355 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 12:03 ID:l+9yK4jM
>351、352、353
あなた方がそうだとは言いません。
でも、レヴィ=ストロースはおろか、文化人類学にさえ
まったく興味のない人が何か言って、耳を傾けようという気になりますか。
自分の知識の範疇で、つまらないだのなんだのと
恥ずかしいと思うけど。
だって、いわゆるストーリー漫画じゃないんだから、
あの作品は自分に対する「踏み絵」なんだよ。
どこまで、人生を考え、社会で模索してるかっていうね。

356 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 12:24 ID:qg2EUCNu
教養や学歴がない人ってのは見ただけでわかるよ。
文章だけからでもわかるよ。

357 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 12:31 ID:JGhv0Ib/
>>355
>でも、レヴィ=ストロースはおろか、文化人類学にさえ
>まったく興味のない人が何か言って、耳を傾けようという気になりますか。

そういう興味ない人種に対して、哲学に興味を持たせるようにするのがあの漫画の趣旨だろ。
それが失敗してるから批判されてるだけじゃん。

358 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 12:32 ID:IhYWq73B
>レヴィ=ストロースはおろか、文化人類学にさえまったく興味のない人

あのさ、モーニングは大衆誌なんだから、そういう人たちにこそ「面白い」と
言わせてナンボなんじゃないの? サルトルでもカントでもいいんだが、それらを
きちんと教養として自分のものにしている人たちだけを相手にしたいんなら、
専門誌なり同人誌でやればいい。でもそれは嫌なんでしょうが。

つーか、問題は哲学そのものではなくて、「漫画として凡庸か否か」なんだけどね。
特にマニアでなくても、今の時代20年も生きてれば、意識はしていなくとも
面白い漫画、素晴らしい漫画に誰でも出合ってきている。その体験の蓄積は
はっきりいって「教養」と言っても差し支えないと思う。そしてその体験にてらして
くだされる「つまらない」の評価が妥当性を持たないとはいえないね。

359 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 12:34 ID:IhYWq73B
>あの作品は自分に対する「踏み絵」なんだよ。

そんな踏み絵いらないんですけど。

360 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 12:35 ID:Ju9GUzLR
何処かで見た小説や漫画の下手な焼き直しに踏絵といわれても・・・。

361 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 12:38 ID:IhYWq73B
細川ふみえ

362 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 12:53 ID:l+9yK4jM
>358
あなたのおっしゃること、しごくごもっともです。
言い返すことは何もありません。
ただ、私が言いたかったのは
スガハラ氏の漫画に対してだけでなく、
読み手の側が作品、および作家に依存しすぎている気がして
ちょっと気持ちが悪かったんです。
いじめ、という社会問題がありますが、
自分の価値観に会わないと人を傷つけたり
はぶったりとか、なんだかそういう感じがして
イヤだったんですよね。
幅広い心を持って、お互いこの世知辛い社会を乗り切りましょう。


363 : :03/09/06 12:58 ID:wjLJ/akV
>>355
解釈ってのは自分の理解の範疇の中でしか出来ないんじゃないの?
そんなのいくら積み重ねてもコンプレックスの産物に過ぎないんじゃないの?

364 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 13:02 ID:E5nzX2mE
>>362
ここに書き込んでる人は結構「幅広い心」が多いと思うよ
ID:l+9yK4jMは>>336
>コンプレックスの激しい人が多いですね
なんて書いているけどね
自分で書いたことに自分が批判されるというのは、
須賀原先生の作品みたいだよ

365 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 13:02 ID:IhYWq73B
>>362
ずいぶんいい子ちゃんなこと言ってるけどさ、
あなたが最初に書いた>>336は、はっきり言って暴言だよ?
社会を乗り切るとか何とか言うけどさ、ネットだって2ちゃんだって社会だよ?


366 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 13:14 ID:l+9yK4jM
>365
どうして暴言だろう。
おっしゃることの意味が今ひとつわかりません。
2ちゃんはたしかに社会です。だから?


367 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 13:18 ID:IhYWq73B
見ず知らずの他人にいきなり
「コンプレックスの強い人ですね」
「いつまでたってもひきこもり」
「情けないものどもよ」

一般社会だったら殴られても文句は言えませんね。

368 : :03/09/06 13:18 ID:wjLJ/akV
>>366
自分の書き込みも忘れてるんだね。情けない人だね。

369 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 13:24 ID:E5nzX2mE
ID:l+9yK4jMは
(1) IDのことを知らない
(2) >>336を本当に忘れている
(3) 榎陀 ◆IJMcnkwUXgの文体を見事につかんだネタ職人
さぁどれだ


370 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 13:24 ID:l+9yK4jM
>367
私の書き込みをよく見てくださいよ。
「そういう人」が多い、って記してるだけで
そこに過敏に反応してるのは「ビンゴ!」の
あなただけではないですか。
太ってない人は「太ってる」って言われても
ふつう怒らないですよ。


371 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 13:27 ID:IhYWq73B
>太ってない人は「太ってる」って言われても
>ふつう怒らないですよ。

自分の都合のいい例を持ち出して正当化しないの。
バカじゃない人は、「バカ」って言われたら普通怒るよ?


372 : :03/09/06 13:27 ID:wjLJ/akV
>>370
匿名掲示板でその理屈は通用しない。
それなら、アンカーつけて個別に批判するべき。


373 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 13:27 ID:D5X0AM3H
この先、描き続ければ続けるほど犬先生の哲学に関する素養の無さが
暴露されていくわけだ。
哲学を学んだことをアイデンティティーとしている先生にとって、この失敗は
人生の終わりを意味するのかな。

374 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 13:28 ID:IhYWq73B
いずれにせよ、自分の言ってることの暴言ぶりも理解できないようでは
いくら高い教養をお持ちでも、他人に対する説得力はないでしょうね。

375 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 13:30 ID:e7ux68z3
>>370
じゃあ犬マンガや犬先生の批判に過敏に反応してるあなたは
「ビンゴ!」の犬先生ですか?

376 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 13:30 ID:E5nzX2mE
>>371
バカな人は「バカ」と言われるともっと怒ります
利口な人は受け流します

とID:l+9yK4jMが反論してくるのに10ストロース

377 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 13:33 ID:DHPODXYl
>366
レス読んでると、
なんというか、コンプレックスの激しい人ですね。
作品を鑑賞してもらうには、
それが壺だろうと楽曲だろうと絵画だろうと
教養がいるんですよ。
自分が理解したつもり、もしくは楽しんでいるつもりのものを
批判批評する鑑賞者をくだらないと言って排除してると、
永遠にひきこもりから脱却できないと思うよ。
もっと自分の精神を自由に解放したら。
情けない創作者よ。

378 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 13:36 ID:PyOdnT9m
相手が怒らなきゃ何言ってもいいのかよ(w

379 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 13:36 ID:ZVWjmykg
>>370
やはり暴言だろうね。
他人を傷つけるような言葉を、何の考えもなしに書き込んでいるというか。

貴方の出した例え(>>370)は「太っている」という
客観的に見ることのできる比較的誰でも分かり易い評価に関するもの。
それに対して貴方の最初に書き込んだモノ(>>336)は
人間の内面に関するものであり、妥当するかどうかは客観的に見難く、
本人の主観に関わるところが大きい。
なのに、言われた人間が両者を同じように受け取る事を前提とする貴方の答えは破綻気味。

また、後者は前者に比し努力による改善が困難であり、
人格攻撃でもある。
いわゆる「いじめ」の常套手段だね。
いじめはお嫌いなんですよね。(>>362

380 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 13:41 ID:l+9yK4jM
>373、374
何をおっしゃろうとしているのか、わかりません。
より良く生きたいという思いが、あなた方にないのなら、
今、繰り広げている議論は不毛だと思います。
小説を読んだり、映画を観て深く作品世界に
入りたくないと考えられるのなら、
『サザエさん』を毎回、日曜日に観ていください。

>371
「バカ」って言われて怒るのは、あなたがバカだから。
バカじゃない人は怒らないよ。
バカじゃない人は、自分がバカじゃないって知っているんだから。

381 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 13:42 ID:IhYWq73B
ID:l+9yK4jMって相当のバカだな(w

382 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 13:45 ID:DHPODXYl
>>349
>当時のヨーロッパ先進国のあり方とだぶって見えてきませんか?
当時っていつ?
勝手に脳内で話を進めないで下さい。議論が出来なくなります。

383 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 13:46 ID:PyOdnT9m
もう一度聞くが、相手が怒らなきゃ何言ってもいいの?

384 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 13:48 ID:IhYWq73B
>>380
ずいぶん「サザエさん」をバカにしてるようだけど、どう見ても「よしえサン」と
同じジャンルの作品だよね?

385 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 13:48 ID:C7NxG4Mz
ID:l+9yK4jMはアホだな
ID:l+9yK4jMは変態だな
ID:l+9yK4jMはコンプレックスの塊だな
ID:l+9yK4jMは生きてる価値の無いやつだな
ID:l+9yK4jMは引きこもりだな
ID:l+9yK4jMは・・・・

いくらでも書けますけど当然そうでないあなたは怒りませんよね?

386 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 13:49 ID:IhYWq73B
>>376
ビンゴ! 大当たり!(w

387 : :03/09/06 13:51 ID:wjLJ/akV
>>362
>読み手の側が作品、および作家に依存しすぎている気がしてちょっと気持ちが悪
かったんです。

>>380
>小説を読んだり、映画を観て深く作品世界に入りたくないと考えられるのなら、
『サザエさん』を毎回、日曜日に観ていください。

結局作品に依存してもいいの?ダメなの?

388 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 13:52 ID:IhYWq73B
そろそろ飽きてきた。

389 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 14:00 ID:l+9yK4jM
>382
当時というのは、ストロースが論文を書いた時期ってこと。アホ!

たとえば野球でも、ルールを知らなければ
観れないですよね。
なんでもそうなの。テニスでも相対性理論でも。
自分の知らない分野をとりあげられて、
理解出来ないのを作者や他人のせいにするなってこと。
面白くなきゃ読まなきゃいいじゃないですか。

390 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 14:01 ID:a2o8nOiP
どうしておなじみのコテハンを名乗らないんだろう。隠したってしかたないのに。

391 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 14:01 ID:ZVWjmykg
>面白くなきゃ読まなきゃいいじゃないですか。

あ〜あ、言っちゃった。
面白いかどうかを議論するスレなのに・・・。

392 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 14:03 ID:a2o8nOiP
>>389
こらこら。あんたは>>358に納得したんじゃなかったのか。
>理解出来ないのを作者や他人のせいにするなってこと。
この論旨をあくまで主張したいのなら、>>358に反論できなきゃ説得力がなさすぎる。

>面白くなきゃ読まなきゃいいじゃないですか。
このスレが気に入らなきゃ、来なきゃいいじゃないですか。



393 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 14:09 ID:ZVWjmykg
>>389
ちなみに、

勉強好きも嫌いな人も、この二文字には弱いのではないでしょうか。「哲学」
難攻不落なテーマを相手に、毎回一人の哲学者とその思想を
なんとギャグで作者が解析し、わかりやすく紹介します。
(36.37合併号P254より)

・・・これって、野球で言うところのルールを知らない読者を
前提としてるんじゃないの?


394 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 14:13 ID:DHPODXYl
たとえば野球でも、ルールを知らなければ
>389

解説できないですよね。
なんでもそうなの。テニスでも相対性理論でも。
自分の知ったつもりの分野をとりあげて、
理解出来ないのを読者や他人のせいにするなってこと。
自信なきゃ書なきゃいいじゃないですか。

395 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 14:14 ID:l+9yK4jM
>392
積極的に来なくていいよ、このスレには。
ただの遊びなんだし。
でも、もっともな意見には素直に耳を傾けます。
でも、作者でもない私に何が言いたいの?
同じように、同じ時間にパソコンさわっててさ。
作品を理解するためには、ただ作品を読むだけでは
ダメだって言われるのが、そんなにくやしいの?

396 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 14:19 ID:ZVWjmykg
>そんなにくやしいの?

×くやしい
○おかしい

スレの流れからはこうでしょう。

397 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 14:20 ID:C7NxG4Mz
作者でもない人が何故
「あの作品は自分に対する「踏み絵」なんだよ。
どこまで、人生を考え、社会で模索してるかっていうね。
とまで言い切りますか?




398 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 14:21 ID:E5nzX2mE
>>380
>>376


399 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 14:23 ID:e7ux68z3
住人を煽るだけのレス・・
犬先生を擁護するヤツは昔も今も全員同じ手口使うね。

400 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 14:26 ID:ZVWjmykg
>>399
まぁ、みんな分かってて相手してるんだし、
たまにはこんな燃料も良くない?
微妙な天気の週末だしさ。

401 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 14:28 ID:e7ux68z3
>>400
そうですね
ヤツの言い分って、いつも支離滅裂で笑えるよね。

402 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 14:29 ID:a2o8nOiP
>もっともな意見には素直に耳を傾けます。

だからさ、あなたは>>358には返す言葉がない(もっともと思った)んでしょ?
だったら、>>358はあなたの「理解出来ないのを作者や他人のせいにするなってこと」に対する
反論なんだから、>>358に納得した後になっても、それを主張するのは変でしょ?




403 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 14:30 ID:l+9yK4jM
>397
なぜだろう。
ここの住人に、志の低い人が何人かいるからだろうか。
もっと発展的なやりとりを、しましょうよ。
より良く生きるために。
偏差値を上げるためでなく、より良い書物を読んでさ。


404 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 14:31 ID:DHPODXYl
「あの作品」も、回が進めば、支離滅裂になってゆくんだろね

405 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 14:33 ID:a2o8nOiP
いくら良い書物を読もうが、他人に暴言はいてすましていられる感性じゃ
とても「より良く生きる」なんてことはできないね。

406 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 14:39 ID:l+9yK4jM
>358、402
言い返そうと思えばなんとでも言えるよ。
ちょっと古くなるけど、
例えば11PMを観たとする。
そのときに自分のおめがねにかなった女の子が出なかったとする。
さて、あなたはなんとつぶやきますか?
それは、たまたまあなたの好みや趣味や、
もっと言ってしまうなら「教養」と会わなかっただけで、
番組を全否定することなど出来ないのです。
「批評」するとはどういうことか、今一度、考えてみては。

407 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 14:43 ID:a2o8nOiP
>>406
要するに好みの問題って言いたいの? 別にあの作品が「好きだ」という人に対して
「嫌いになれ」なんて言ってないじゃん。それを言ったら全ての批評がなりたたないよ。
便利だからね。「あなたの好みに合わなかっただけでしょ」ってのは。

問題は好き嫌いじゃない。じゃあ何の問題か。>>358に書いてあるよ。
つまり、>>406>>358に対する反論になってないわけ。

いったん納得したと言っておきながら、矛盾を指摘されたら「なんとでも言い返せる」
教養を身につけたより良く生きている方の態度とはあまり思えませんが…。

408 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 14:45 ID:l+9yK4jM
>405
だから何が暴言なんですか?
ネットで顔も素性もほとんどわからないんだから、
そういうコソコソと陰から揶揄を入れるようなことは
やめようよ。みっともない。

409 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 14:48 ID:DHPODXYl
>406
>番組を全否定することなど出来ないのです。
できるよ。
「番組を全否定する」ことができなきゃ、
あんたの言う「番組を全否定することを、全否定する」ことも
できないでしょ。
批判と批評(評論)の違いを、今一度、考えてみては

410 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 14:48 ID:a2o8nOiP
見ず知らずの他人にいきなり
「コンプレックスの強い人ですね」
「いつまでたってもひきこもり」
「情けないものどもよ」
「アホ!」

これらは、たとえ相手が本気にしなくても、怒らなくても、聞き流しても、暴言です。
なぜなら、他人を罵る下品な物言いだからです。そして、言われた方が傷つくか怒るかどうかは
言ったあなたには判断できない以上、あなたに相手を罵ろうという悪意があることは明らかです。

もう一度聞きますが、相手が怒らなければ他人を罵る言葉を吐いても暴言ではないのですか?

411 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 14:48 ID:ZVWjmykg
>>408
>>379には答えてくれないの?

412 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 14:51 ID:C7NxG4Mz
>何が暴言なんですか?

では>>379のレスに答えてやってくれ

413 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 14:54 ID:a2o8nOiP
たとえば、クラスで一番成績のいいA君に、B君が「お前はバカだ!バーカバーカ」と罵りました。
A君は当然自分はバカだとは思っていません。でもB君の罵倒はクラス全員が聞いていました。

あなた、B君のことをどう思います?

414 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 14:57 ID:l+9yK4jM
>407
多少ものわかりのいい人だから、あえて言う。
作者は,あるいは創作者は、
読者に理解してもらおうと努力なんて
しなくていいんだよ。
最終的に自分の描きたいこと、表現したいことに
ついてきてもらえればいいだけであって。
たとえばテレビなんてちょっとしたエッチ映像満載の、
視聴者にこびた番組ばかりだけど
あんなふうになるんですよ。
もちろん、漫画も資本の(もしくは人気の)洗礼は
いやおうなしに受けるようだけど、
はじめからそれを意識し過ぎるのはどうなんだろう。

415 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 14:57 ID:/xDo9w9E
こんな昼間から榎駄祭りですか(w
犬ちゃん、担当から何かキツイこと言われてムシャクシャしてるんじゃないの?
過去の傾向からすると、榎駄が降臨した後ってどんどんマンガがつまらなく
なっていくんだよね。こりゃ予想より早い打ち切り劇が見られるかもな(w

416 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 15:00 ID:a2o8nOiP
>>414
>最終的に自分の描きたいこと、表現したいことに
>ついてきてもらえればいいだけであって

その「ついてくる人」が少ないことを、普通は「評価が低い」というよね。

417 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 15:03 ID:a2o8nOiP
さらに言えば、「ついてこない人」が「ついてくる人」より劣っているだなんて
誰にも言えないよね? だって「それは好みの問題」って言ったのはあなたなんだから。

だとしたら、「ついてこない人は無教養で引きこもりでアホ」と言ったあなたのレスは、
どう考えても暴言だよね?

418 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 15:07 ID:a2o8nOiP
>たとえばテレビなんてちょっとしたエッチ映像満載の、視聴者にこびた番組ばかり

本筋とは関係ないけど、要するにこの人はこういう偏見に凝り固まりがちな人なんだな…
大先生のステレオタイプな人物描写をほうふつとさせる。

419 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 15:08 ID:DHPODXYl
資本の(もしくは人気の)洗礼?
モーニングのような一般書店やコンビニで売られている
漫画はまず資本ありきで成立しているんだよ。
はじめから資本を意識せずに漫画を創作したいなら
358が言うように、同人なりから始めればいいだけでしょ


420 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 15:08 ID:JGhv0Ib/
l+9yK4jMはかなりのコンプレックスの持ち主だなぁ。
見てて痛々しくなってくるよ。

421 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 15:11 ID:93U7ORPg
狂人のまねとて大路を走らば、則ち狂人なり。

大先生自身であっても先生のエミュであっても、
結局は大先生と同じ扱いを受けてしまうぞ。注意しよう。

422 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 15:11 ID:DHPODXYl
漫画であれ映画であれ絵画彫刻であれ写真であれ、
その作品がどこに発表され誰を対象にしているかは
作品批評の重要な前提条件になるんだよ。

その前提条件を無視しては、作品や作品をめぐる対話は成立しないんだよ。

423 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 15:13 ID:ZVWjmykg
>>421
兼好法師やね。

424 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 15:13 ID:a2o8nOiP
>>423
教養あるねえ(w


425 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 15:14 ID:ZVWjmykg
>>424
ぐぐっただけ(w

426 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 15:15 ID:njG2AQ0m
要するに読者層の違いってやつだ(w

427 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 15:16 ID:/xDo9w9E
榎駄はもう落ちたのかな。久々に楽しい祭りだった(w
こういうの見ると、本当に犬ちゃん打ち切り宣告を食らったんじゃないか、
って思えてくる。

428 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 15:19 ID:a2o8nOiP
まだ打ち切り判断するには早いだろうが…ただ、1話2話同時掲載の
反応が予想より悪かった…ってのは考えられるな。

このスレでもそこそこ評判は悪くなかった1話2話がもしそんな状態なら、
3話以降は…

429 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 16:24 ID:yAbY0U2A
喝采したまえ、諸君。喜劇は終わったのだ

430 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 16:29 ID:imcgln57
まあ何だかんだ言っても、このスレの住人が
一番先生の作品を読んで理解してあげようとしてるんだよね。
例えそれが叩きのネタ探し目的であってもさ。

俺の友人はアンチでもなんでもないんだけど
あんなゴチャゴチャ説明の多い漫画
ハナから読んでない、と言ってたし。
先生の掲示板に現れる自称ファンも
読んでなさそう。

431 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 17:27 ID:C7NxG4Mz
だよね。ID:l+9yK4jMが犬先生本人か熱烈な信者かは知らないが
彼も辛いんだよ、きっと。本来はこういうことを向こうの掲示板で
言ったり議論したりしたいんだろうさ。

でも本人だとしたら自分でああいうルールを作ってしまったからできず、
信者であっても他の住人は漫画そっちのけで井戸端会議に花を咲かせる
ことに夢中の「志の低い人たち」ばかりと。

432 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 17:42 ID:r4qUNLeb
結局>>413はスルーか…

「先生に言いつけます」って、言ってほしかったのに…言ってほしかったのに…

433 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 19:34 ID:XmtBcFSL
ID:l+9yK4jMさんはもういないのかな?
でもいいや、
私はこのマンガが始まるとき、学○の「科学」と「学習」に載っていたような
マンガを期待したの、
今まで分からなかったことを誰でもわかるように書いてあって興味を持たせる、
学習マンガってそういうものだと思っていたの、
また、先生にとっても自分の得意な分野で今までとは違った種類の読者が
つくだろうからがんばってそういう方向に持っていくと思っていたの、
でも、現時点までの内容はどうかな?
先生の感じたことをそのまま描いているだけに見えるの、

先生、親子5人今後どうやって生活していくか考えたほうがいいよ。

434 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 19:45 ID:C1u6HI4Z
ねえねえ結局ID:l+9yK4jMって匠だったの?

435 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 20:03 ID:ggDJ45wD
>>433
「科学」の「まんがサイエンス」みたいな大人も読める漫画もあるわけだしね。
あれくらいエンターテイメントしつつ、情報を載せられれば面白いのに………。

436 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 20:53 ID:r4qUNLeb
>>435
大先生のよけいなプライドがそれをさせないんだと思う。
読者に媚びたら負け、みたいな…「媚びる」と「楽しませる」の
違いがわかってないんじゃないだろうか。

437 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 21:26 ID:79zKgkI7
>>435
そんな才能あったら中日の4コマはもっと面白くなってます。

438 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 21:32 ID:njG2AQ0m
次から次と現れてくれて、本当にこのスレは燃料に事欠かない。
見事ですらある。

439 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 21:33 ID:xLk8Ej14
>>419
> 漫画はまず資本ありきで成立しているんだよ。

「貸本」と誤読して「なんでいきなり漫画の発展史を?」と悩んでしまった

440 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 21:45 ID:l+9yK4jM
家に帰ってきて見てみると、なんだかレスが
さめざめとした感じなので、すごくがっかり。
どうして物事をより大きく、正確に享受しようと思わないかな。
漫画の現場のことも、知らないで推量で発言してるしね。

441 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 21:50 ID:/xDo9w9E
ご苦労。じゃこれから夜中2時くらいまで頑張って
燃料投下に励んでくれ、クリエイター君。 >>440

442 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 21:54 ID:l+9yK4jM
なぜ、相手に何か批判されると、その者を批判する?
私は好きでテレビの「真剣十代しゃべり場」をよく観るけど、
彼ら十代の幼い人間と同じだよ。
大人はより成熟した、
やりとりをしましょうよ。

443 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 21:59 ID:foHfb2WO
さぁ再開!

444 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 22:00 ID:iQLU4vqo
>>442
>>336を見る限りあんたも十代の幼い人間と同じだよ

445 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 22:06 ID:l+9yK4jM
たかが漫画、されど漫画。それは真実だ。
でも、日曜の『サザエさん』、あの作品に
もはや自分の精神を鼓舞する何かがあると信じて観ている人は
ほとんど皆無だと思う。
『よしえサンち』との比較など必要もない。

自分がなぜ、その作品に惹かれ、その作品をなぜか
手に取ってしまうことを考えるのは、
そんなに無意味なことですか?


446 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 22:07 ID:OgdTgyUS
>>440
読者は「漫画の現場」まで正確に把握しなきゃいけないもんなの?

447 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 22:09 ID:r4qUNLeb
はあ。「よしえサン」には自分の精神を鼓舞する何かがあるんですか?

それと、『暴言』がらみのレスはやっぱり無視なんですね(w

448 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 22:11 ID:r4qUNLeb
>>442
>なぜ、相手に何か批判されると、その者を批判する?

あのさ、それって自分自身にも当てはまるってこと、わかってる?
しかもこっちは批判じゃなくて反論、そっちは反論じゃなくて罵倒でしょ?
あなたにわれわれの批判をする資格はないんじゃないの?


449 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 22:12 ID:VBIpBQqb
帰ってきたか
ではまず>>379へのレスに答えて全てをすっきりさせてから
改めて始めようや。
ほとぼりが冷めたからいいやなどとは思うなよ!

450 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 22:13 ID:r4qUNLeb
まあまあ。冷静にやりましょうや。夜は長いんだから(w


451 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 22:14 ID:l+9yK4jM
>447
しつこく書いてくるからひとことだけいうが、
私は暴言など何ひとつ言ってない。
事実を単に描写しただけで。
なかんずく暴言だったとしても、
「2ちゃんはなんでもありだ」とかケースが変われば
あなたは言うんでしょ

452 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 22:16 ID:r4qUNLeb
見ず知らずの他人にいきなり
「コンプレックスの強い人ですね」
「いつまでたってもひきこもり」
「情けないものどもよ」
「アホ!」

これらは、たとえ相手が本気にしなくても、怒らなくても、聞き流しても、暴言です。
なぜなら、他人を罵る下品な物言いだからです。そして、言われた方が傷つくか怒るかどうかは
言ったあなたには判断できない以上、あなたに相手を罵ろうという悪意があることは明らかです。

しかも、あなたはこれらの言説の根拠を示していません。
根拠のない罵倒を「事実」と言い張ることはできません。

もう一度聞きますが、相手が怒らなければ他人を罵る言葉を吐いても暴言ではないのですか?


453 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 22:19 ID:r4qUNLeb
あと、せっかく帰ってきたんだから>>417にも答えてほしいな。

454 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 22:20 ID:l+9yK4jM
罵倒? 何がですかね。
自分に理解できないと作品を「罵倒」する人がいて、
その人に物申していけないの?
まず、おのれの無知を知れって。

455 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 22:21 ID:r4qUNLeb
>>454
ここの住人の作品批判にはちゃんと根拠があるでしょ。
その根拠が妥当かどうかの議論をするならともかく、
根拠なく他人を罵る罵倒とどっちがタチが悪いか。

456 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 22:21 ID:njG2AQ0m
やあ、来た来た(w

>どうして物事をより大きく、正確に享受しようと思わないかな。

どうでもいいけど、文章になってねえよ。「正確に理解」なのか、
「大きく把握」か、「大らかに享受」か。三つの単語のつながりが意味不明だ。
お前、馬鹿だろ。まあ、自分が馬鹿だと思ってない香具師は馬鹿だといわれても
怒らないらしいから、この辺はさくっとスルーしてな(w

>漫画の現場のことも、知らないで推量で発言してるしね。

ふーん。漫画の読者ってのは、現場の事情まで推量して読解しなきゃいけないのか。
家庭の事情とか、才能が枯渇してるんだろうなとか、みんな作品以外でも
十分に読解してると思うけどなあ(w

じゃあ君は漫画の現場をよく知ってるわけだ。ちなみに何のお仕事を。
クリエイターか?それとも漫画家?最近仕事減った?

457 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 22:22 ID:OgdTgyUS
>>454
「コンプレックスの強い人ですね」
「いつまでたってもひきこもり」
「情けないものどもよ」
「アホ!」

あなたにとっては、これは罵倒ではないの?

458 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 22:24 ID:l+9yK4jM
>452
悪意はあるよ、当然。
だって事実なんだもん。
日本とアメリカの裁判の違いって知ってる?
日本の裁判では、訴えられれば、
それが事実と違うということを
訴えられた本人が証明できなければ負けるんだよ。
そういう制度なので。
あなた、証明してちょ。

459 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 22:27 ID:r4qUNLeb
>>458
おいおい。今この流れでは、訴えられてるのは君だぞ(w
俺たちが引きこもりであるというのが「事実」である根拠は?
その証明責任は君の側にあるよ(w


460 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 22:27 ID:8T3MYRr7
話題逸らし必死だな(w

461 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 22:27 ID:iQLU4vqo
>>458
これが大人のやりとりか・・・

462 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 22:28 ID:njG2AQ0m
>454
因みに十分理解できてるぞ。哲学がどうとかそんなことは置いとくにしても、
あのマンガがぜんぜんおもしろくないことはな。

463 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 22:28 ID:OgdTgyUS
>>458
>証明してちょ。

〜してちょ。って、よく大先生が使うよね。
名古屋弁ですか?

464 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 22:30 ID:foHfb2WO
裁判は裁判所で行われるものを指すのであり、
裁判所以外で行われる係争に裁判の論理を持ち込む自体
意味のないことです。

まぁクソ漫画のクソ信者ならしかたないかw

465 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 22:31 ID:r4qUNLeb
>>464
まぁ落ち着け(w

466 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 22:32 ID:njG2AQ0m
>451
あとな、「なかんずく」の使い方間違ってるから。
「とりわけて」とか「特に」って意味であって、あんたの使ってる
「もしかして」なんて意味は全然ないから。
難しい言葉で相手を煙に巻こうとしてるってのはわかるけど、
辞書くらい引いたほうがいいよ。

467 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 22:33 ID:l+9yK4jM
>4171、453
だから、あえてこんなこと書きたくないんだけど、
あなた方は、作品を論じることのできる一歩
手前にいるってことで。
イチローや松井の素晴らしさも、劣っているところも
論じる資格がない人は言っちゃいけないってことよ。
近くの友人や家族にヨタで言うならともかく。
2ちゃんといえども、誰もがアクセスできる「社会」なんでしょ。

468 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 22:33 ID:r4qUNLeb
たぶん「よしんば」と言いたかったんだと思う。
まず、おのれの無知を知れって。


469 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 22:35 ID:r4qUNLeb
>>467
だからさ、その根拠をあなたは一向に示さないじゃない。
「哲学に造詣が深くない」が根拠にならないことは>>358で説明して
あなたも納得したわけだからもういいよね?

だとしたら、俺たちがここで作品批判をしてはいけない理由は何?
俺たちがここで作品批判をすることで、あなたが怒る理由は何?

470 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 22:37 ID:OgdTgyUS
>>467
大先生の漫画について論じるのに必要な「資格」って
どんな資格ですか?
具体的に説明してください。

471 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 22:38 ID:njG2AQ0m
>467
だからよー、おれらの悪態ばっかついてないで、先生の漫画のどこが
いいのか言って見ろって。ここに来る電波はいつもアンチを攻撃するばかりで
先生の作品の擁護を全然しないんだけど、いったいなんでなんだよ。
どこをどう読めばアンナ糞漫画が面白くなるのか、心のそこから知りたいよ。

472 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 22:39 ID:r4qUNLeb
>>464
まぁ落ち着け(w


473 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 22:43 ID:hs8Wiiqn
犬先生、もうやめなよ(´-`).。oO(・・・・・・・・・)
アンケートが悪かったんだね。
読者のフォーラムページでもなんとなくシカト状態。
居場所求めてここに来たんだろうけど。
もう気の毒すぎて見てられない。
不毛な書き込みはやめてネームの練り直しでもしたらいかがですか。

474 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 22:45 ID:hs8Wiiqn
つーかここの人たちまだ読んでくれてるだけましなんだよ┐(´д`)┌

475 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 22:49 ID:l+9yK4jM
くだらないこと、がたがた書くな。
私は作者本人でもないし、信者でもないし、
ただ、このスレに集まっている人が気持ち悪かっただけ。
もちろん全員じゃないよ。
(こう書いとかないとうるさいこと言ってくる人がいるので)
いわゆる「オタク」のように、出ていける場所が
スガハラマニアではないのはわかるけど、
もし「哲学漫画」に何か発言したいなら、
もうちょっと本を読もうよ。


476 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 22:51 ID:8T3MYRr7
アンケートの結果が悪い事を
マンガがつまらないからとは思わずに
読者が悪いと思い込みたいんだな。

477 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 22:52 ID:C1u6HI4Z
>475
とりあえずお勧めの本おしえてー

478 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 22:53 ID:OgdTgyUS
>>475
もっと日本語の勉強しなさいね。

479 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 22:53 ID:r4qUNLeb
>もし「哲学漫画」に何か発言したいなら、
>もうちょっと本を読もうよ。

哲学マンガだから哲学に詳しくない人は批判してはいけない?
何度も繰り返して悪いけど、その主張が当を得てないことは>>358
説明して、あなたも納得したよね?

念のために要点をもう一度書こう。
・哲学を知らない読者に「面白い」と言わせてナンボの作品なのに、
 哲学を知らないと楽しめない、批評できないというのはおかしい。
・哲学以前に、マンガとして面白くないという意見は無根拠なものではなく、
 それぞれの読者の漫画読書体験にもとづいたもので一概に否定できない。
 例え漫画といえども、素晴らしい作品に触れた体験の蓄積は「教養」と呼んでも差し支えないだろう。



480 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 22:55 ID:l+9yK4jM
>471
私は「新釈うああ哲学事典」が面白いとは
ひとことも言ってないよ。
面白い、面白くないを自分の教養と
自分の置かれた現状と、自分の
キャパシティーだけで発言するなって言っただけで。

481 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 22:56 ID:r4qUNLeb
>ただ、このスレに集まっている人が気持ち悪かっただけ。

気持ち悪かったら何を言ってもいいのか。根拠なく罵ってもいいのか。
近くの友人や家族にヨタで言うならともかく。
2ちゃんといえども、誰もがアクセスできる「社会」なんでしょ。


482 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 22:57 ID:foHfb2WO
>>464
まぁ落ち着け
作者なら当然その程度のことわかって苦吟してるだろ

483 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 22:57 ID:8T3MYRr7
>>480
世の中君の知らないことなんて吐いて捨てるほどあるのだよ
もっと勉強しなさいね。

484 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 22:57 ID:OgdTgyUS
>>480
>面白い、面白くないを自分の教養と
>自分の置かれた現状と、自分の
>キャパシティーだけで発言するなって言っただけで。

では、人は何を基準として「面白い」「面白くない」を判断すればいいのでしょうか?

485 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 22:57 ID:n2evK/2Q
>>457
おいおい、作品を理解してないんじゃなくて
理解した上で「つまらん」といってるんだよ。
いかにも哲学なぞ何もわからんまま「罵倒」してるように言わないでくれよ。
だいたい今までのレスでも「この思想の紹介の仕方はおかしい」って何度も突っ込みがあるじゃん。
>>451でオマエがいってるように事実を単に描写してるだけで
理解できないから「罵倒」してるんじゃないんだよ。

オマエのは一方的な思い込みを主張してるだけなんだよ。
議論したけりゃ相手の主張がどういうものか理解して、
それに対する反論を論理的に辻褄が合うように吟味してからレスしろよ。


486 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 22:58 ID:C1u6HI4Z
>480
そんな、あの漫画を作者のオナニー漫画みたいに言わなくても。。。
何様のつもり?

487 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 22:59 ID:r4qUNLeb
>>480
だから、何でそれぞれのキャパシティーの中で批評をしてはいけないのか。
キャパシティーがどのレベルを超えたら発言してもいいのか。
あなたは越えてるのか。越えてるとしたらそれはなぜか。
モーニングの読者の多くは越えてるのか。越えてないのならあの作品を
モーニングで連載する理由は何か。

488 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 23:00 ID:C1u6HI4Z
匠は夜更かしだにゃあ

489 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 23:02 ID:foHfb2WO
>480
素朴な疑問だが、
その論理、「新釈うああ哲学事典」に限った話でもなかろうに。。。。
数あるスレの中から、なぜこのスレにきたの?



490 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 23:03 ID:VBIpBQqb
面白い、面白くないというのはつまるところ個人の教養と
自分の置かれた現状と、その個人のキャパシティーに拠ってかかるものではないのかね?
それ以外にあるの? それが否定されたらあらゆる感想が無意味にならんか?

良い・悪い、正しい・間違っているという次元の話ならわかるよ
でも好き嫌いのレベルの話にその論法はおかしくないかい?

491 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 23:03 ID:r4qUNLeb
「難しい本を読んでいる」ことが自分のアイデンティティのよりどころで、
「難しい本を読んでいない他者を見下げる」ことで自我の維持をすることに
慣れてしまっているのかもしれないが…

492 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 23:03 ID:93U7ORPg
たとえば、あの漫画は
「小泉を支持していて」
「モー娘を聴いているような」人間が
「こういうの面白そう」と思わせることを
目的としているわけだろ?

この漫画だけ読んで「哲学判った」という顔されれば
「もっと本読めよ」と言いたくもなるが
「つまらん」と言われただけなら
「まあ、つまらん漫画だしな」としか感想を抱けないな。


493 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 23:04 ID:jt7ZHZDg
ID:l+9yK4jMは中2病かなぁ


494 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 23:06 ID:OgdTgyUS
ID:l+9yK4jMは小難しいことを必死になって語るよりも
まずは句点の入れ方から勉強しなさいね。
入れる場所がめちゃくちゃですよ。

495 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 23:06 ID:r4qUNLeb
教養のなさの象徴として持ち出す例が「小泉」「モー娘」「サザエさん」「テレビはエッチな番組ばかり」
すごく教養を感じますね(w

496 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 23:07 ID:hs8Wiiqn
>>493
うまい!

497 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 23:07 ID:n2evK/2Q
味方が一人もいないのがすごいw
これだけを考えても以下にバカな主張をしているかがよく分かるな。

498 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 23:08 ID:hs8Wiiqn
>>495
渋谷、なんかも記号として好きそうですね(・∀・)ニヤニヤ

499 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 23:08 ID:VBIpBQqb
で、ID:l+9yK4jMにとっては「新釈うああ哲学事典」は面白いのか?
立場をはっきりさせようや。下手にいったら言質を取られると思っていわないのだろうが
それは卑怯というもの。

是非教えてね。どこがどう面白いのかつまらないのか具体的に。
ご自分の教養と現状とキャパシティに基づいた意見と
それだけでないものを分けてね


500 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 23:09 ID:r4qUNLeb
>>498
できればsageてくれるとありがたい(w

501 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 23:09 ID:hs8Wiiqn
何度も言うが、ここの人たちは「読んでくれてる」だけマシなんだよね

502 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 23:09 ID:l+9yK4jM
だから、理解がよくないようなのでもう一回書いてやる。
題名が「哲学」という言葉を含んでいて、
それがなにがしかの、あなたたちのコンプレックスを刺激しただけでしょ。
それが、サッカーだとかマクドナルドという単語なら、
あなたたちは、これほど過敏に反応しなかったんでしょ。


503 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 23:11 ID:OgdTgyUS
>>502
って、パパが言ってたの?

504 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 23:11 ID:93U7ORPg
>502
大先生がファストフード店を舞台にした漫画描いても
おもろかったら誉めるしつまらんかったら叩くよ。

505 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 23:11 ID:hs8Wiiqn
>>502
(;´゚Д゚`).。○(・・・・・・・・・・・・・)

506 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 23:12 ID:Ju9GUzLR
モーニングで掲載する理由。それはインテリ層からは相手にされず、
頭良さそうキャッピ という単純な相手を騙す以外にはないから。
が、本人の割り切れてなさが そこら辺の中学生が背伸びして描いた漫画
のような印象を読者に与えてしまっている。

507 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 23:13 ID:hs8Wiiqn
気の毒な犬先生がこんなに馬鹿だとは思いたくないから、やっぱ屁理屈馬鹿息子の方か(;´゚Д゚`).。○(・・・・・・・・・・・・・)

508 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 23:13 ID:n2evK/2Q
>>502
いいか、もう一度いうぞ。

オマエのは一方的な思い込みを主張してるだけなんだよ。
議論したけりゃ相手の主張がどういうものか理解して、
それに対する反論を論理的に辻褄が合うように吟味してからレスしろよ

509 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 23:15 ID:C1u6HI4Z
漫画も中二が書いてんのカナ・・・

510 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 23:16 ID:r4qUNLeb
>>502
あのさ、うああ哲学事典が始まる前から大先生やその作品はこのスレで叩かれてたの。
うああ哲学事典の1話と2話は、叩く人もいたけどおおむねこのスレにしては悪くない評価だったの。
過去ログ読めばわかる(これが『根拠』ね。ちゃんと根拠を示してるでしょ?)

哲学がコンプレックスを刺激したことを思わせるレスにも心当たりがない。
よかったら具体的にこの部分、と示してくれるとありがたい。
むしろ、テーマとなった哲学を簡便に説明して、作品の欠点をついたレスが多かった。

サッカーとかマクドナルドとかいうけど、そういう「日常」をテーマにした
「よしえサンち」の方が叩かれ方はひどかった。

できれば>>469>>479にも答えてほしいが、それどころじゃなさそうかな。

511 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 23:16 ID:VBIpBQqb
は?何故そう思いますか?
犬先生が哲学漫画を書くのはひさしぶりですよね?
それ以前からこのスレで犬先生がダメダメだといわれているのはあなたも
ご存知でしょう?
第一過去スレ読めばわかるけど、ここでも期待されてたのよ
久しぶりの哲学漫画、自分のもっとも得意とする分野だから面白いものを
描くだろうと。
でもこの体たらく。だからみんな「過敏に反応」してるのよ。それがわからない?

512 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 23:17 ID:r4qUNLeb
あと、他の人、息子呼ばわりはやめないか。

513 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 23:17 ID:JZab6Qsg
くだらんなぁ・・・・
悪評を作品でねじ伏せてみせろっての。おまえの戦場はどこかと問いたい。

514 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 23:18 ID:l+9yK4jM
>508
あなたは何を言いたいの?
私には理解できないけど、まったく。
具体的なことはいっさい記さず、人の批判だけをするのは
どうなんでしょう。


515 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 23:19 ID:r4qUNLeb
>具体的なことはいっさい記さず、人の批判だけをするのはどうなんでしょう。

あなたの>>336>>502もそれに当たると思いますが?


516 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 23:20 ID:93U7ORPg
具体的な批判はたぶんNGワードでも入ってて
彼のなかではあぼ〜んされてるんでしょう

517 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 23:21 ID:OgdTgyUS
>>514
あなたも、スレ住人の批判だけしてないで
肝心の大先生の作品について具体的に批評してみたらいかがでしょう。
そもそも、あなたがそれをせずにスレ住人の批判だけをしているから
問題になってるのよ。

518 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 23:21 ID:Ju9GUzLR
匠だったとしたら、確か小4か小5だし、
記憶力と屁理屈の力は相当のもんだと思うけれども、
結局相手の言っていることを理解してみようともせず、
コンプレックスがそう言っているんだと思っている時点で
将来的な限界を見せているようなもんだよ。
匠でないことを祈る。

519 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 23:24 ID:hs8Wiiqn
>>512
あまりに頭でっかちの厨房ぶりが漫画に出てくる息子そっくりなんで
一応「キャラ」ですし。
まあ心の中で想定するだけにしておきます。スマソ

520 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 23:25 ID:r4qUNLeb
関係者を疑うに足る根拠があるのはわかるが、息子呼ばわりにはやっぱり抵抗がある。
根拠ないし。祭りを楽しむ意味でもあまり歓迎できないと思うけどなあ…

521 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 23:26 ID:BnzfRtQY
相手すんなよ暇人たち

522 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 23:27 ID:l+9yK4jM
>469、479、510
だから言ってるじゃない。
作者と作品に依存するのはやめようって。
もちろん、閲覧者としてあなたの権利は永遠に残るけど、
それでいいの。
もっと主体的に作品を語りたいと思わない?
思わなけりゃ、もう何も言わないけど。

523 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 23:27 ID:r4qUNLeb
ヒマだからな! (w

524 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 23:28 ID:n2evK/2Q
>>514
なにをいいたいって、>>485だよ。
もっと分かりやすく書いてやると、
お前の言い分は全く間違ってるってことなんだよ。
よくレスを読んで相手の主張を理解しろって言ってるんだ。
それをせずに自分の主観だけで「おまえらはこうだ!」と決め付けてるから
まったく的外れな主張になってる事がわからないの?

525 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 23:29 ID:iQLU4vqo
>>522
で、あんたはあの漫画をどう思っているの?

526 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 23:30 ID:r4qUNLeb
>>522
主体的に作品を語ってるじゃない。なんで主体的じゃないと思うの?
依存なんかしてないし。だってここは須賀原洋行について語るスレだよ?
たまたまそういう主旨のスレだから須賀原洋行について語ってるだけで、
須賀原洋行について語れなきゃ生きていけないわけじゃない(w

つーか、>>469>>479への答えに全然なってないし(w


527 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 23:32 ID:ovkh4ej8
ここで時々引き合いに出される
「現代思想の遭難者たち」、私は面白かったよ。
哲学史なんて大学の般教くらいしかしらないから
この作品も全部分かったとは思えないし、
解説を読みながら、また分からないなりに面白かった。
そして、もっと哲学を知っていたら
きっともっと面白いだろうなと思うと損した気分になった。

そういうの、期待していたんだ。

528 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 23:34 ID:r4qUNLeb
じゃあ>>502は間違いでしたということでいいね? >ID:l+9yK4jM

529 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 23:35 ID:OgdTgyUS
>>522
じゃ、まずはあなたから主体的に作品を語ってみて

530 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 23:37 ID:Ju9GUzLR
あの作品を語る・・・。
あそこに住んでいた住人にとっては富士山の噴火も大地震も北からの核も結局は同じ厄災
に過ぎないんだろうなとか、やっぱりそこの世界で埋没してしまうと、外の世界に対抗出来ない
んだろうな。とか、日本も核武装だね。っでOKっすか?

531 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 23:42 ID:lGRdzLAC
降臨祭りに間に合ったかな?

ざっとスレ読んだけど、
ID:l+9yK4jMさんは
↓これどうなの?読み手を選ぶことを前提とした漫画だと思ってるの?教えて?

393 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2003/09/06(土) 14:09 ID:ZVWjmykg
>>389
ちなみに、

勉強好きも嫌いな人も、この二文字には弱いのではないでしょうか。「哲学」
難攻不落なテーマを相手に、毎回一人の哲学者とその思想を
なんとギャグで作者が解析し、わかりやすく紹介します。
(36.37合併号P254より)

・・・これって、野球で言うところのルールを知らない読者を
前提としてるんじゃないの?


532 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 23:43 ID:l+9yK4jM
>526
依存という言葉をどう解釈しているのかな。
そのことがはっきりしないと、
論議は平行線をたどるよ。
作品を理解するもしないも、
面白いと思うか思わないかも、
すべて読み手にかかわっているっことで。
あらかじめ、必ず100%カンペキな作品なんて存在しないんだから、
そんなことで血圧上げるなってことよ。

533 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 23:46 ID:Ju9GUzLR
だったら先生の行く末は同人誌しかないねえ。

534 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 23:48 ID:r4qUNLeb
>>532
文字通りの意味で解釈してますが。「依存」。

>あらかじめ、必ず100%カンペキな作品なんて存在しないんだから、
>そんなことで血圧上げるなってことよ。

誰が100%カンペキな作品を大先生に求めましたか?
カンペキな作品なんか存在しないというのを大前提にしたうえで、
作品としての優劣を論じている、これは当然のことじゃありませんか。
血圧上げてるのはお互い様だけどな(w

>すべて読み手にかかわっているっことで
だから読み手を選ぶような作品なら、専門誌か同人誌でやるべきでしょ?と言ったら
あなたは納得したじゃありませんか。



535 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 23:49 ID:VBIpBQqb
おや?

>471
私は「新釈うああ哲学事典」が面白いとは
ひとことも言ってないよ。
面白い、面白くないを自分の教養と
自分の置かれた現状と、自分の
キャパシティーだけで発言するなって言っただけで。

ではなかったのか?上の論法だと読み手にかかわらない
面白さ・つまらなさがあるんでしょ?

536 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 23:50 ID:n2evK/2Q
>>532
>作品を理解するもしないも、
>面白いと思うか思わないかも、
>すべて読み手にかかわっているっことで。
>あらかじめ、必ず100%カンペキな作品なんて存在しないんだから、
>そんなことで血圧上げるなってことよ。

そんならここで面白くないと叩かれようが
そんなに目くじら立てることもないんでわ?

537 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 23:52 ID:VBIpBQqb
でさ、何度も聞くけどあなたに取って須賀原マンガは面白いの?面白くないの?
答えてよ。それをはっきりさせないとそれこそ作品に対する議論などできないよ?

538 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 23:53 ID:l+9yK4jM
>533
どうして物事をそう矮小化して語るかなあ。
もっともなことを書く人もこれだけいるなかで、
あなたみたいな人がいるのが、
議論のレベルと楽しさを低くしてるんじゃないのかな。

作者が読者を想定して作品を描くのは
当たり前のことなの。
でも、それにとらわれすぎたら、
後世に残るすばらしい作品は生み出せない、
そんなシンプルなことが
なぜわからないんだ?


539 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 23:55 ID:n2evK/2Q
なんかレスしやすそうなのだけ選んで反論してるなw
都合のよい議論だ。

540 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 23:56 ID:r4qUNLeb
>作者が読者を想定して作品を描くのは当たり前のことなの。

だからさ、今回想定されているのは「哲学をよく知らない読者」でしょ?
根拠は>>531で挙げられているよね。

繰り返しになるけど、うああ哲学事典という作品は「哲学をよく知らない読者に
面白いと言わせてナンボの作品」だよね。それに対して「楽しめないのは作者のせいではなく
哲学を知らない読者のせいだ」というのはおかしいよね?

541 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 23:57 ID:OgdTgyUS
>>538
作品を「後世に残す」のは読者の思い・力ですよ。

542 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 23:57 ID:CYsG0n+J
>>538

>作者が読者を想定して作品を描くのは
>当たり前のことなの。
>でも、それにとらわれすぎたら、

>後世に残るすばらしい作品は生み出せない、
>後世に残るすばらしい作品は生み出せない、
>後世に残るすばらしい作品は生み出せない、

犬先生よりジョークのセンスはあるようですね。

ところで、モーニングのあの連載が、

>後世に残るすばらしい作品

になりうると思ってるんですか?

543 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 23:58 ID:foHfb2WO
>538
あなたはここの住人に対して「先生の作品を批判」する
資格がないと批判してるけれどね、
あなたには「”先生の作品を批判する”ことを批判」する資格があるのですか?

544 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 23:58 ID:lGRdzLAC
>>539
し〜っ!
それをいったらだめ。
みんな分かってるよ。

545 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 00:00 ID:x3Fl8uVj
>>538
いやわかってるし。
今のスカハラに後世に残るすばらしい作品とやらが描けるかどうかは別にして。
人気のないのを、読者層の違いだと決め付けてるのはどこのどいつだ。

546 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 00:00 ID:mcOpM+MX
>5343、536
人のレスの書き込みのあげあしを、
しつこくとるのはやめようよ。
瞬発的にすばやく書いてるんだから
多少の不備はありますよ。
1対1で議論できるならいくらでもやりますが、
意見の枝葉末節をとりざたして、
ネチャネチャしたこと反論してくるなよ。

547 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 00:02 ID:nUl9WyAL
先生といいID:l+9yK4jMさんといい、
話の筋の立て方、モノの例え方、言葉の使い方が不得手なようだね〜。
せめてもの救いは、ID:l+9yK4jMさんと先生が同一人物ではないことかな。
話を作る漫画家としては致命的だもの。
先生に関しては、
今回の富士の樹海の話なんか特に思ったよ。

548 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 00:03 ID:9CbQpsDA
創作姿勢のうんぬんはまあよかろう。

だがここで問題にされてるのはその結果だ。どんなに志が高ろうが
その結果がつまらない作品ならば、それはただの独り善がりにすぎない。
そう感じるものが多いからこそ「読者をもっと想定しろ」」という意見が出て来るんだよ。

面白ければ誰も何もいわんて

549 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 00:03 ID:D5EWUjUN
>>546
あなたの場合は「多少の不備」じゃなくて
そもそも意見に一貫性がないと思いますが。
しかも、瞬発的でもすばやくもないし。

550 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 00:03 ID:73cIUao2
ID:l+9yK4jMさんは、ストロースを読んでるの?
そしてあの漫画がその哲学をちゃんと紹介できて、
かつ漫画のネタとしてきちんと消化できていると思う?

思うなら、その根拠を示してほしい。
思わないなら、ここで何で叩かれてたかはわかるでしょ?

あと、アメリカに対する批判がどうのこうの、風刺がどうのなんて
漫画のつまらなさの前では無意味でそ。
哲学をきちんと噛み砕いて漫画にした作品なら
その上でこういう読み方もできると論じる対象にもなろうが、
そもそもストロースのいいたかった事を構造的に誤読させかねない
作品だったと思うよ、今回のは。

551 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 00:04 ID:pEafV+Es
揚げ足をとってるんじゃなくて、議論の本質に関わる部分しか反論してないよ?
枝葉末節に突っ込もうと思ったら、そりゃもう他にいくらでも突っ込みどころはあるけどさ(w

多少の不備か何か知らないが、そういうケアレスミスが議論のレベルと楽しさを低くしてるんじゃないのかな。

552 :昔のファン:03/09/07 00:04 ID:LWwY7RmK
くだらねぇ。
こんなところで反論してみたところで何の意味もねぇ。
今の漫画が面白いと自分で思ってるのか?面白くないのは読者の所為というのは最低の言い訳。

553 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 00:06 ID:9CbQpsDA
誰もあなたに「早くレスしろゴラア!」などと言ってないと思うが?
瞬発的にすばやく書かずにゆっくり熟考・推敲してから送信ボタンおせば
いいじゃないですか?
自分の不手際なのにそれで血圧あげてもしょうがないでしょうが?

554 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 00:07 ID:mcOpM+MX
>540
だから言ってるけど、
哲学を知ろうとも、そもそも興味もない人は、
何も語らないほうがいいんですよ。
それが、その人の「態度」なんですから。
それはそれでいい。
わかろうとも理解しようともしない輩が、
何か知ったかぶりで物申すのが
下品で格好悪いと、何度も言っているじゃない。

555 :名無しさん@かつてのファン:03/09/07 00:08 ID:IJzPCFcB
>>552
激しく同意です。

556 :昔のファン:03/09/07 00:09 ID:LWwY7RmK
哲学的な漫画=ナニワ金融道
何のひねりも無い文と絵の羅列=うああ哲学

557 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 00:09 ID:0WSOrAP0
「作品をけなすからあんたらはダメだ」でなく
作品自体(への思い)を真摯に語ってくれるなら、
こんな荒れ方はしていないよ・・

558 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 00:11 ID:73cIUao2
>わかろうとも理解しようともしない輩が、
>何か知ったかぶりで物申すのが

はて、そのようなレスありましたかな?
このスレの250以降くらいから今回のモーニングのネタに
関する話が出てたと思うけど、例えばどのレス?

559 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 00:11 ID:jQc6SQiR
>>554 それってそっくりそのまま今回の先生の作品に当てはまるんだが。
哲学をストロースに置き換えてごらん。

560 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 00:12 ID:pEafV+Es
>哲学を知ろうとも、そもそも興味もない人は、
>何も語らないほうがいいんですよ

だからさ、それがなぜかという理由をあなたは一言も言わないのよ。
興味はみんなあるんじゃないの? 興味がなかったらそもそも読まないし。

>わかろうとも理解しようともしない輩が、
>何か知ったかぶりで物申すのが
>下品で格好悪いと、何度も言っているじゃない。

何回繰り返させるのかな。あなたのその主張は当を得てないし根拠がないということを
>>358で言ったらあなたは「返す言葉もありません」と言ったんだよ? あれは嘘だったの?


561 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 00:13 ID:nUl9WyAL
>>554を読んで思いました。

確かに554は格好悪い。

562 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 00:14 ID:lM94GjU2
どんな読者を対象にしてるのか良くわかないが、
須賀原は哲学を良くわかってないと思う。
ロボットなどで、哲学的議論がなされないまま、云々という下りが
あったが、哲学的議論をしていないのは、当の哲学者だけで、
実際の研究者は、所謂須賀原が言う問題の哲学的議論を非常に高いレベル
で行ってる。しかも、実際に運用している。

例示しないと分からないかもしれない。一般的知性の有る(高卒程度の学力)
で理解できるレベルで言うと、コンピュータソフトにおけるマイクロソフト
GNUプロダクツの均衡及び、普及に対する議論及び実装が挙げられるだろう。

563 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 00:14 ID:ljki3Gxs
>554
自分のことをおっしゃってるわけですね。
だから自分では作品を事は直接かたれないと。

564 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 00:16 ID:ljki3Gxs
>562
>須賀原は哲学を良くわかってないと思う。
あーいっちゃった(w

565 :昔のファン:03/09/07 00:16 ID:LWwY7RmK
>>554
先生は哲学漫画を描いたつもりなんだろうけど、哲学漫画というよりは
哲学の教科書を文と絵で説明しただけじゃないか。なんのひねりも無い。
哲学のテキストを読むよりつまらない。故青木さんの爪の垢でも煎じて
飲ませたい。

566 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 00:17 ID:DsZ0Oo5O
>>562

哲学者も、人工生命とかロボットに関しちゃ色々議論してるよ。

「ユリイカ」で特集が組まれたことがある(何年も前に)くらいだ。まあ、
犬先生はユリイカなんて読まないだろうけど。

567 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 00:17 ID:pEafV+Es
大先生が理解してるのは知識としての哲学「史」であって、
哲学的思考を得意としてるわけじゃないんだろうね。

568 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 00:17 ID:jQc6SQiR
>>565 それさえに今回のはなっていないんすよ。

569 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 00:18 ID:Br30qvXu
>>546
多少の不備どころじゃなく、論理が破綻してるのだから突っ込まれても仕方ないでしょ。
だいたいあなたが最初から一貫して主張してるのは
「つまらんといってる奴は理解できてない奴だ」ってことでしょ。
それなのに>>532みたいなこと言うのは矛盾してるわけで。
そもそもそれについて「そういう人のための漫画だ」「理解した上でつまらないと主張してる」
「漫画自体が面白いかどうかは哲学の素養の有無にはかなずしも依存しない」
っていうまっとうな反論が出てるわけだし。
これについて筋の通った反論ができなきゃあなたの主張はまったく独善的なもにしかすぎないのですよ。


570 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 00:19 ID:lM94GjU2
>>566
哲学者が、AIについて、発言しているのは読み聞きしているが、
議論している文献には、当たった事が無い。


571 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 00:19 ID:d2MS4Yho
でもね、哲学漫画としてじゃなくて普通の漫画としてだったら
今回のそんなに悪くなかったよ。
ちょっと前にモーニングで激烈バカの人がやってた漫画みたいな感じ。
絵のレベルは似たようなモンだけど、須賀原の絵の方がまだいい。

572 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 00:19 ID:mcOpM+MX
>550さん他。
どうして人に何か言われると、
そう過敏に反応してくるの。
なるほど、とか、
確かにわからないこともないけど###だ、
とか言えないのかね。
就職試験、心配だなあ。

573 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 00:21 ID:DsZ0Oo5O
まともに反論できないから話題ずらしか。

574 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 00:21 ID:d2MS4Yho
>571
漏れは大学のテキストで読んだことあるよ。
確か、コンピュータは人工知能の夢を見るか とかそういうタイトルだったと思う
認知科学も哲学の範囲でいいんだよね

575 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 00:22 ID:pEafV+Es
>なるほど、とか、確かにわからないこともないけど###だ、とか言えないのかね。

いや、だって(w そりゃ単純に
あなたの書いてることのどこにも「なるほど」とか「わからないこともない」と思わないんだもん。
なぜ思わないかを根拠を挙げてちゃんと説明してるのに聞いてくれないんだもん(w




576 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 00:23 ID:D5EWUjUN
>>572
なるほど。
あなたの気持ちはわからないでもないけど
とりあえず前の質問に答えてくれないかな。

577 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 00:23 ID:lM94GjU2
>>574
自然科学は哲学か?っていう議論だね(w

578 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 00:24 ID:d2MS4Yho
>572
バーカそんな日和見主義の自己主張できない学生なんかいらねえよ!
これだから自称クリエイターは・・・(だよね。前書いてたよね)

579 :昔のファン:03/09/07 00:24 ID:LWwY7RmK
>>572
そういう考慮の余地が無いほどに面白くなかったんじゃないか?
曲がりなりにもプロが哀れみを求めるのはどうかと思いますが・・・・・


580 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 00:25 ID:pEafV+Es
>>571
普通の漫画として言えば、主人公の最後の落涙にまったく感情移入できないのが失敗だと思う。
俺が2話を比較的評価するのは、ベタだけど感情移入できる話になっているから。

581 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 00:25 ID:73cIUao2
>572
なるほど、>550は答えにくい質問だったのですね?
確かに分からない事もないけど、答えてほしいなw

582 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 00:25 ID:9CbQpsDA
あーあとうとう反駁できないからってレスには答えず
「枝葉末節」の「揚げ足取り」に出始めちゃった
あなたの仕事が何かしらないが、ちゃんと社会生活を営んでいけるか心配だなあ

583 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 00:26 ID:d2MS4Yho
>577
ははは。そうなの?
単に哲学教授の認知科学の授業(前述の著書はもちろん先生の著作ね)
なので、哲学の範囲でいいのかなっておもっただけ。
スレ違いなのでこのへんで。

584 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 00:26 ID:ljki3Gxs
>572
なるほど、自分のことをおっしゃってるわけですね。
だから自分では質問には直接こたえられないと。


585 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 00:29 ID:lM94GjU2
>>583
だ・か・ら、所謂哲学者が、自然科学に対して発言する事は有っても
(小学生だって、なんでお日様が有るの?って発言するだろ)
議論する事は無い。その講義の内容が重要だね。
新たな発見が有れば、議論だ、その発見に基づく解釈で発展的新発見が有れば
議論だ、解釈のみで終わってるのなら、発言だ。

586 :昔のファン:03/09/07 00:30 ID:LWwY7RmK
おとなしく馬鹿ギャグ漫画だけ描いてればそれなりに面白かったのに・・・・
エノキダぐらいから道を誤り始めたよな・・・もう一遍タブサ・ラサしたら?

587 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 00:31 ID:pEafV+Es
>>583
あの〜、もしよろしければ、スレ違いなのと、もう一つのある理由により、
sageていただけるとありがたいのですが…(w

588 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 00:32 ID:lM94GjU2
>>586
同意。哲学を前面に出すほど哲学的思考が出来る人間じゃないんだから、
哲学をってってー的に隠さないと、恐ろしく浅くてつまらない。

589 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 00:36 ID:mcOpM+MX
>569
なんか私、激しく人気者なのでいっぺんに全部書けませんが、
「哲学を理解してる」かどうかが問題なのではなく、
「哲学を理解しようとしているか、実践しようとしているか」であって、
私が言わんとしているのは。
だから、何人かのあなたがたは『真剣十代しゃべり場』の
ガキどもと変わらないと書いているわけであって。
他人に批判されると、ピンポイントの細かい所で
反論してくる。
大きな幹には目をつむるか、見ないふりをしてね。

590 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 00:39 ID:d2MS4Yho
>589
なんで日本語が通じないの?

591 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 00:40 ID:pEafV+Es
>「哲学を理解しようとしているか、実践しようとしているか」であって、

俺たちが哲学を理解しようとしていないと思うのはなぜ?
漫画を批判するから? でもそれは哲学を理解しようとして読んでるのに
理解できない描き方をしているからだよ?
「実践」の方については漫画と関係ないと思うけどね。
ちなみにあなたはあの漫画を読んでどんなことを「実践」してるの?

>大きな幹には目をつむるか、見ないふりをしてね。
他は知らないが、俺は議論の本筋ははずしてないよ。あなたの主張の根本的な部分について
根拠の提示を求めてるだけ。答えてもらえないけどね。




592 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 00:40 ID:jQc6SQiR
>>589 ストロースを誤解させる漫画ってのはどうなんだよ。
この漫画のそもそもの主旨からして間違っているだろ。

593 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 00:42 ID:d2MS4Yho
須賀原先生が今回の漫画でやりたかったこと
「哲学なんて理解しようとも思わない、興味もない読者に
 どういうことなのか解りやすく漫画で解説」

ここの皆さんの言うこと
「あんな漫画じゃ理解できない
 しかも漫画としても面白くない」

589
「あの漫画を読んで哲学を理解しようともしないお前らの言うことはガキ並」

わざとやってんの?

594 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 00:44 ID:73cIUao2
>589
>>550で俺が聞いた事は、ものすごくシンプルで
別段枝葉末節ではないことだと思うのだけど、
答えてはいただけないのでしょうか?

ところで、哲学を敷居の高いところに置きたがっているように
お見受けしますが、この漫画のそもそもの主旨はむしろ逆なのでは?

595 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 00:44 ID:pEafV+Es
でももしかしたら自分でも知らないうちにずれちゃってるかもしれないから、
ここは謙虚にあなたに軌道修正をお願いしよう。

「大きな幹」について話したいと思います。繰り返しになるかもしれませんが、
あなたのいう「大きな幹」とは何なのか、もう一度説明してください。

596 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 00:44 ID:Br30qvXu
>>589
>「哲学を理解しようとしているか、実践しようとしているか」
いやいや、だからあなた最初からそんなこと主張してないでしょ。
いきなりそんな理想論だか人生論だか知らんようなことに論旨をすり返られても困る。
あなたの最初の主張は「理解できてない奴がつまらんとか言うな(批評すんな)」
ってことでしょ。

597 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 00:47 ID:2gRB9VfT
犬先生は哲学を理解してないが、
ID:lM94GjU2は現代科学哲学の現状を知らないみたいだね。
大学で良い哲学の先生に当たらなかったんだろうね。

598 :昔のファン:03/09/07 00:49 ID:LWwY7RmK
>>589が先生本人だったら悲しすぎるな・・・・・・
十代シャベリ場云々とありますが、自慰漫画こそ十代シャベリ場そのもの
ということに気がつきませんか?

599 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 00:50 ID:d2MS4Yho
つか、しゃべり場なんて普通みんな見てるの?
漏れ一回も見たことないや〜
大先生のお宅では人気番組っぽいけどね、、、、

600 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 00:53 ID:pEafV+Es
しゃべり場の中学生たちだって、それなりに論理的に話してると思うんだが…
論理的に説得力のある意見を提出できずに、反論されること自体を憤る奴って…
中学生以下?

601 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 00:56 ID:D5EWUjUN
結局、大先生の作品についての感想は聞けませんでしたとさ。

602 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 00:57 ID:bYDH5cnU
シャベリ場が好きなら、中日新聞連載のタイトルについての意見が聞きたい
と思う漏れ...今は関係ないでつね、失礼しました。

603 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 01:02 ID:pEafV+Es
論破されてることに素で気がついてないってのは厄介だね

604 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 01:04 ID:lx2RrU1H
先生は今まで採り上げた哲学者の作品を一冊でも良いから読了したのかな?
もしそうじゃないとしたら、すんげえ失礼な話だと思うんだけど。

605 :昔のファン:03/09/07 01:04 ID:LWwY7RmK
どうしてこんなことになってしまったのだろうか・・・・・

606 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 01:07 ID:pEafV+Es
>>604
いや、そりゃさすがに読んではいるだろう。
彼にとってはコンプレックスを補完する大事な作業だったんだと思うよ。


607 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 01:11 ID:65bbuzo1
>>606
でも、普通の知力が有れば、哲学でコンプレックスを補完するのは
無理って気がつくはずなんだけど、死ぬまで気がつかないと思うな。
可哀想だね(;´Д⊂)

608 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 01:12 ID:lx2RrU1H
>>606
俺は入門書を斜め読みした程度だと思うんだけどな。

609 :昔のファン:03/09/07 01:12 ID:LWwY7RmK
ここであえて先生を擁護したい。
まだ方向転換が出来ると思うから・・・もっと面白い漫画が描けると思うし・・・
なんというか・・・現在の状態は背伸びして変に気合が入ってる状態だと思う。
自分のスタンスを見直したほうが良いのではないでしょうか?

610 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 01:13 ID:pEafV+Es
>>607
パソコンの分厚いマニュアルに、哲学書で対抗するなんてネタがあったね。
コンプレックス補完がいい形で現れててほほえましかったんだけど…

611 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 01:15 ID:pEafV+Es
>>609
自分のスタンスを見直した結果が、「哲学漫画」なんじゃないかな。
やっぱり俺の原点は哲学だ…みたいな。

問題は、初期の大先生が売れたのは哲学漫画だったからじゃないってことなんだが…


612 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 01:21 ID:65bbuzo1
>>611
なんか笑うね、こうも見解が一致すると。

613 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 01:22 ID:lx2RrU1H
>>609
フーコーやレヴィ・ストロースなんて無理せずに、
それなりに興味を持って読んだであろうサルトル一本に絞るなりした方が良いと思う。
まあ、それで面白くなるなんて到底思わないし、
そんなのWEB上で公開するなり同人誌でやれとは思うけどね。

614 :昔のファン:03/09/07 01:22 ID:LWwY7RmK
>>611
昔の漫画は哲学を笑い飛ばす勢いがあったんですけどね・・・・・哲学が
ギャグマンガのエッセンスになってなかなか面白かった。
現状は「哲学漫画」と称して哲学解説文みたいになっちゃってるし・・・・
偉そうに教科書どおりの哲学を語っても誰も面白いとは思わないでしょ?

615 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 01:23 ID:SNt67ygD
今週に関してはなによりも
「ストロースを誤読させかねない表現」が
問題だと思うんだけどねえ
学習漫画以下です

616 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 01:30 ID:65bbuzo1
>>614
笑い飛ばしてる面白さ、と思って受けてたのに…
ってとこが有るなぁ。

今回始まった哲学漫画のそこの浅さを見れば…

617 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 01:31 ID:65bbuzo1
>偉そうに教科書どおりの哲学を語っても誰も面白いとは思わないでしょ?
そんな事無いんだけど、教科書みたいに哲学を語ったらそりゃ面白くないわな


618 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 01:35 ID:D5EWUjUN
そういえば、さっきの彼が
>就職試験、大丈夫かなあ
って言ってたのは、もしかして「このスレ住人は無職のヒキー、就職試験にまた
落ちちゃうね、ププ」っていうことが言いたかったの?

619 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 01:35 ID:65bbuzo1
>>615
>「ストロースを誤読させかねない表現」が
そこ、その誤読させかねないが、面白かったのよ、昔は。
宅間君が、優秀な小学生を殺したかったっていうのが、世間を震撼させるように、
須賀原の理解がギャグに昇華されてると思って喜んでいたんだが、
素で宅間だった。てのは、ちょっとねぇ(w


620 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 01:50 ID:pEafV+Es
叩かれるようになってからも、まんがくらぶの4コマだけは面白かった。
大先生の原点は、哲学じゃなくてシュールな不条理ギャグだと思う。
哲学はシュール4コマの味付けにしか過ぎない。

新連載にはそのテイストを期待してたんだが、哲学の絵解きに重点が
行き過ぎて、味も素っ気もないものになってしまっている。

ショートストーリーなら、評判の悪かった「わかりあえない人々」の方が
はるかにマシだった気がする。

621 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 01:51 ID:pEafV+Es
そして、今連載してる作品のどれをとっても
大先生が得意とするシュールギャグじゃないというあたりに
大先生の不幸を感じる。

622 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 01:53 ID:zVXpTPTG
>残念です…… 投稿者:須賀原洋行 投稿日:2003/09/05(Fri) 22:50 No.11094
>マンガ家で『ナニワ金融道』の作者、青木雄二さんが亡くなられました……。
>心からご冥福をお祈り申し上げます。
>講談社の忘年会でお会いし、「『気分は形而上』は傑作や!」と言っていただけた事は
>一生の思い出です。『新釈うああ哲学事典』が単行本になったら絶対お送りしようと
>思っていたのですが……。

マルキストの青木氏が第1話『マルクスの「唯物論と社会主義」』を読んだらどんな感想をもったかなぁ
興味あるなぁ

623 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 01:56 ID:d2MS4Yho
>620
漏れは今の漫画の方が万倍マシ
あれは読むだけで不愉快になったもの
今回のは毒にもクスリにもならないだけいい

感情を動かされるってのがいい漫画ってことかもしれないけど
スペリオールのは単なる男尊女卑と的外れのサラリーマン批判の垂れ流しだったから

624 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 02:03 ID:IdJasf0A
>>620
>>623

だから、意図せずシュールになってしまっていたのでは?
という疑問が湧くねぇ。この頃作品見てると。

625 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 02:11 ID:lx2RrU1H
>>619
まあ、ニーチェやハイデッガーだって誤読の大名人だもんね。
そこから新しい認識や図式や用語がポロッと誕生してしまう。
それが哲学者の“才能”なんだよね。

・・・そして、それはギャグ漫画家の才能でもないか?と思ったりもするんだけど。

626 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 02:15 ID:IdJasf0A
>>625
新しい認識って時点で哲学を誤解してる。
哲学史に他の学問の言葉が入っただけ。

627 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 02:19 ID:lx2RrU1H
>>626
そうですか。どういう風に間違ってるんですかね?

628 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 03:35 ID:HriGcqWv
しまった、遊びに行ってて祭りに乗り遅れた。
明日また降臨してくれるでしょか・・・

629 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 07:25 ID:rR5ypQnX
>>622
青木とスカと、酒飲みながらお互いに自分の主張を言いまくるだけで
対談にならないだろう。

630 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 11:04 ID:4+YtdfhR
>Re: 今週号も買いました 須賀原洋行 - 2003/09/05(Fri) 02:52 No.11045
> ○○さん、こんにちは(^=^)
>(中略)
>マンガへの感想ありがとうございます(^=^)。まだまだ8ページに無理やり詰め込んで
>いる感があるので、スッキリしていてインパクトのあるマンガを目指して頑張ります。
>『OL進化論』はあのハイレベルを20巻分も維持しているのはものすごい事だと思います。
>作者が常に進化しているから可能なのでしょうね。登場人物は確かに全然歳を取りませんが(笑)、
>それ言い出したら『サザエさん』なんかもう何十年……(笑)。

「8ページに無理やり詰め込んで」‥‥( ´_ゝ`)ふーん
いっそのこと、もとのネームを出したほうがここでの評判はよくなるかもよ>大先生
サザエさんと言えば>>380>>445ですが、こんな失礼なこと書くヤツは大先生のお怒りをかいますよ

631 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 11:41 ID:mcOpM+MX
今、起きてひといきしました。
もうこれが最後のレスです。
漫画が、もしくは作品が面白いとか面白くないとか
主観のレベルで語るのはくだらないと思います。
かつて何年か前に面白いと思った作品を改めて観ると、
楽しめなかったって経験、皆様にはありませんか?
漫画でも、映画でも、小説でも。
そういった制約から離れて、もっと自主的に作品を
批判、批評しようと提言するのは愚かなことですか?
作者と作品におおいに依存している何人かの方々は気づくべきです。
お母さんから、100円のおこづかいをもらって、
あなたたちが憤っているのは、
「なんだ、この100円玉、汚れているじゃない!」ってことだということを。
もし気に入らなければ、モーニングなりを買わないという自由も
あなた方にはあるわけです。
必ずしも作者が、自分の口に無条件にアメ玉を放り込んでもらえると
思わないほうがいいですよ。
「哲学」がわからない人間にもわかる漫画を
描くんじゃないんですか?
というのは、版元である出版社の言うことであって、
読み手が自分の責任と権利を放棄して、
口にすることではないと思います。
それでは、甘えた愚かな住人へ。さらば。

632 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 11:49 ID:tYv6cJZq
>>631
その前にそう思ってるあなた自身が気に入らなければここを読まなければいいのに w
あなたの論をそのまま返すと、ここを読まないという自由もあなたにはあるわけです w


633 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 12:08 ID:ZOYdrF2E
>>631
わざわざこのスレにきたということは哲学事典を読んでいるんだろよ
だったらまずあなたの批評ってのを聞かせてよ
スレの住人を批判するだけじゃなくあなたの言う正しい批評ってのを読ませてくれ

634 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 12:09 ID:RceAvku3
>必ずしも作者が、自分の口に無条件にアメ玉を放り込んでもらえると
>思わないほうがいいですよ。

確かにそうですね。
作者は「誰からも無条件に自分の作品を褒められる」なんて幻想を
捨てたほうがいいと思いますよ。

っつーか、マジで日本語の勉強してください。
あなたの文章はめちゃくちゃです。

635 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 12:36 ID:1zB3WZb1
マンガを読んで「おもしろい/おもしろくない」と言い合うのは
確かに、それほど生産的な行為ではありませんが
ここは、百も承知で非生産的なことをするためのスレなのです。
そのこと自体に文句言ってどうするよ。

636 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 12:45 ID:Que/5tgN
>主観のレベルで語るのはくだらない

>自主的に作品を批判、批評しよう

ものすごく矛盾してると思うのは漏れだけ?

637 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 12:45 ID:P9O4QqSA
(´-`).。oO(なんでそんなくだらないもの相手に必死になってるんだろう……)

638 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 12:53 ID:u4A3t/9L
>>631
すげ〜、本気でヤバイ人だったんですね。

読書感想文、書評やあとがき、本の帯。
くだらないものだったんですね〜。
なかなか新鮮な提言です。
また、
>必ずしも作者が、自分の口に無条件にアメ玉を放り込んでもらえると
>思わないほうがいいですよ。
漫画の作者にも痛烈な蜂の一刺をしているところは愉快の一言に尽きます。
さらに、
>というのは、版元である出版社の言うことであって、
>読み手が自分の責任と権利を放棄して、
作者の意向を全く無視する出版社への批判。
そして、読み手に責任を求める斬新な切り口。
極めつけは、
>そういった制約から離れて、もっと自主的に作品を
>批判、批評しようと提言するのは愚かなことですか?
主観レベルでの批判、批評の再評価。

・・・いや〜、貴方の作品(レス)には
心の底から賛辞を贈りたい、すばらしい!!
・・・私の主観的な感想ですがね。


639 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 12:54 ID:Que/5tgN
>mcOpM+MX
あと、スカ腹の漫画は、おこづかいじゃないから。
俺たちが金を払って買っている「商品」だから。
「看板に偽りのある粗悪品」に対してクレームをつけるのは
消費者の当然の「権利」。
ちなみに「読み手の責任」などというものは存在しないから。
適当なこと書かないように。

640 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 13:19 ID:ljki3Gxs
>631
日本語もまともにつかえないやつに
そんなこといわれてもなぁ......

641 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 13:36 ID:M6K1q9mV
あ〜面白かった。またおいでね〜

642 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 13:44 ID:u4A3t/9L
あんまり参加できんかった・・・。
(´・ω・`)ショボーン

643 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 13:45 ID:EKVuAV3S
>それでは、甘えた愚かな住人へ。さらば。
なぜ、いつもこの手の方々は捨て台詞を残していかないと気がすまないのだろう?
あっ、ひとくくりにしたら失礼か。

>「なんだ、この100円玉、汚れているじゃない!」ってことだということを。
しかしレトリックを一晩、練りに練って考えたんだろうけどね〜。でも、先生がくれる
お小遣いは穴あき500ウォン。もしくは使い古しのギザ10では?「めずらしいんだよ!
プレミアついてるんだよ!」といわれても磨り減ってるから自動販売機で蹴られるは、
未使用じゃないから価値はないはで、あげた本人だけが満足。もらった方は困惑。

>必ずしも作者が、自分の口に無条件にアメ玉を放り込んでもらえると
>思わないほうがいいですよ。
おや、大先生に対する批判もしてるんですな。器用な人だ。

644 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 13:49 ID:0qDVg4Of
>>631 ID:mcOpM+MXさんへ
もう見てないと思うけど、老婆心ながらご忠告を
まず、自分の意見を述べるときは、送信する前に文章を再読し、言葉の意味と使い方や
主語と述語のつながり、てにをは等を確認した方がよいです。
また、あなたの文章を読む人は、あなたの言いたいことについて前もって共通認識を
持っているわけではないのです。上記した日本語としての表記上での不具合を直したら、
一度真っ白な気持ちで自分の文章を再読してみて下さい。そして、自分の言いたいことが
きちんと相手に伝えることができるかどうか、再考してみて下さい。
これらを疎かにしていると、画面の向こうにいる見ず知らず人たちと文章を介して
コミュニケーションをとることは難しいです。

【注意】以上、決して「文章」→「漫画」などと読み替えないこと!

645 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 14:12 ID:M6K1q9mV
論破されて間違いを認めたり、暴言の謝罪をしたりすることよりも、
>>631のような捨て台詞を吐くことの方が何十倍も恥ずかしく格好悪いことだと
いうのがわからないんだろうか。

どんなに難しい本を読んでいようとも、高い教養を身につけていようとも、
自己中心的な言辞でしか他人とコミュニケーションをとれないのでは
仕方がないというのがわからないんだろうか。

自分の主張が認められず、論理的に相手を納得させることすらできず、
ただ逆ギレして、根拠も示さずに主観的な決め付けをただ主張しつづけるだけと
いうのが、どんなにみっともないことかわからないんだろうか。



646 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 14:55 ID:sbB+L/hg
>>631
>「哲学」がわからない人間にもわかる漫画を 描くんじゃないんですか?

4回目に関して言えば、「哲学が分からない人に、「レヴィ=ストロースという
人はこういう思想を語った人だ」という 【 大 嘘 】 を伝えるマンガに
なってる、という方向の批判も上がってるのよ。作者自身が意図的に曲解
したのでないにしても。

その意味で「解説マンガにすらなっていない」「実名の哲学者をダシにした、
犬先生の説教マンガになってる」という批判も上がってるわけよ。面白いか
どうかというのとはさらに別の次元での批判さえ受けてる、これは今回の
連載に対する批判としては、3話目までは出てきてなかった。


647 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 14:58 ID:JBK4+lwf
最後のレスです・・・とかいってまた出てくるんだろなあ・・・
今度はいつものコテハンで姿を見せるかもしれんが(w

648 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 14:59 ID:sbB+L/hg
前書いたことにもカブるんだけれど、すんげー単純化された三角形の図で
示されたあのあたりが、実はかなり大事なところというか、キモなのだ。

一見不合理で煩雑なだけに見えるルール……たとえば、同じイトコでも
父の兄弟の子、母の姉妹との子との結婚が忌避されて、父の姉妹の子、
母の兄弟の子との結婚が奨励されるとかいうのがあって。

ところがこうしたルールがあると、複数の親族グループの間で、順送りに嫁なり
婿なりを送っていくことになり、さらには相続される財の部族内での環流も
実現することになると。この仕組みは、ある意味で非常に合理的な、
数学的な精緻さをも持ったシステムでもある。

でも、それが未開で機能しているということを考えると、それは、「現代社会では
見失われた人間性が保たれている場、としての未開」という我々の先入観とか、
「西欧近代が格別の重要性を持って扱ってきた『個人』という概念」などと、
決定的なまでに一致しない。

ところが、今回の犬先生のマンガでは、「未開はあくまで未開で、一見
合理性をもって営まれているようでも、現代の我々の常識とは徹底的に
合致しない、非人道的なものを持っていることもある」「だが、我々の
社会は人道的なのか?」という訴えになってるよね。作中では「人間的」と
いう表現だけど、そこで書かれているのはむしろ、我々の社会で常識と
されている生死感、「個人」感を前提としたものだから、「人道的」と
書き換えましたが。

これ、↑の思想のエッセンスなり紹介なりになってると思いますか?



649 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 16:49 ID:qEk2BM7c

迷い込んだ主人公、時折行われる祭りの主菜が人肉料理とわかり錯乱

それは人口の制限と蛋白供給のために一定のルールのもと当然の策として
行っていることであった

得心、順応した主人公エンディングで「今度は君の番だ」と言われ笑顔で応じる

みたいなものなの?

650 :649:03/09/07 16:50 ID:qEk2BM7c
上は「マンガをここでのストロース論に沿って修正するなら」ってことね

651 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 17:13 ID:mHskKjZh
俺、この哲学の企画、とり・みきに描かせたらむちゃくちゃ面白いもの描くんじゃないかって気がする。
しかも元ネタの哲学のエッセンスを損なうことなしにね。

652 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 17:15 ID:P9O4QqSA
>>643
> なぜ、いつもこの手の方々は捨て台詞を残していかないと気がすまないのだろう?
「終了宣言」ってやつすね。
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley/5656/#SP3

653 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 17:21 ID:mHskKjZh
今回の祭りのログを読まれた方は、part17〜18にかけての
「榎陀祭り」も合わせてお読みになることをお勧めします。

驚くほどさまざまな符合に、くらくらするくらい楽しめることウケアイです。

654 :詭弁の特徴 その1:03/09/07 17:36 ID:JBK4+lwf
例:「犬ははたして哺乳類か」という議論をしている場合
   あなたが「犬は哺乳類としての条件を満たしている」と言ったのに対して
   否定論者が…

 1:事実に対して仮定を持ち出す
     「犬は子供を産むが、もし卵を生む犬がいたらどうだろうか?」
 2:ごくまれな反例をとりあげる
     「だが、尻尾が2本ある犬が生まれることもある」
 3:自分に有利な将来像を予想する
     「何年か後、犬に羽が生えないという保証は誰にもできない」
 4:主観で決め付ける
     「犬自身が哺乳類であることを望むわけがない」
 5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
     「世界では、犬は哺乳類ではないという見方が一般的だ」
 6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
     「ところで、カモノハシは卵を産むのを知っているか?」
 7:陰謀であると力説する
     「それは、犬を哺乳類と認めると都合の良いアメリカが画策した陰謀だ」
 8:知能障害を起こす
     「何、犬ごときにマジになってやんの、バーカバーカ」
 9:自分の見解を述べずに人格批判をする
     「犬が哺乳類なんて言う奴は、社会に出てない証拠。現実をみてみろよ」



655 :詭弁の特徴 その2:03/09/07 17:39 ID:JBK4+lwf
10:ありえない解決策を図る
     「結局、犬が卵を産めるようになれば良いって事だよね」
 11:レッテル貼りをする
     「犬が哺乳類だなんて過去の概念にしがみつく右翼はイタイね」   
 12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す
  「ところで、犬がどうやったら哺乳類の条件をみたすんだ?」
 13:勝利宣言をする
     「犬が哺乳類だという論はすでに何年も前に論破されてる事なのだが」
 14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
     「犬って言っても大型犬から小型犬までいる。もっと勉強しろよ」
 15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする
      「犬が哺乳類ではないと認めない限り生物学に進歩はない」


656 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 17:58 ID:mHskKjZh
古いコピペを今さら貼って楽しいか?

657 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 18:18 ID:oO+V9dL3
昨日の夜途中で抜けたモンで改めてログ見てみたが‥こりゃただの馬鹿だな。
犬先生、もしくは今まで出てきた電波の連中はもう少しまともにやりあえる
連中だった気がする。
今回のは言ってることがあんまり穴だらけだからもう突っ込まれまくり。
何だかなあ。

658 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 18:56 ID:TgkeTWLL

須賀原洋行part26 無理やり詰め込んで

    「スッキリしていてインパクトのあるマンガを目指して頑張ります」
           ¶  ¶
           ( ^=^ )∧_∧
         / \/ )( ´,_ゝ`)プッ



659 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 19:00 ID:XamVKaiq
おっとっと、急にレスが伸びてるから何かと思ったらまた祭りでしたか。

俺は哲学なんて小難しいことはどうでも良いんだけど、今週のモーニングの分は
「1話に比べると、何を言いたいのかさっぱりわからない」というカンジでしたな。

わかりやすく解説してくれるはずだったのだが、読んだ後には「ふーん、それで?」としか思えなかった。

660 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 19:49 ID:8xFaTQhf
祭りに乗り遅れた(;´Д`)

先生、多分アンケートの結果猛烈に悪かったんじゃないかな。
アンケート悪い=2ちゃんの組織票とう被害妄想・・・てことで、
ここで、涙目で両手ブンブンになっちゃったのかなあ。

先生、いいから落ち着いて。こんなとこで油売ってる場合じゃないでしょ。
作品でギャフンと言わせなきゃ。さあ、涙と鼻水拭いてペン持って。

じゃなきゃ身辺整理して、連載も全部一旦打ち切りにして、
1,2年海外放浪するのもいいかもしれないね。

661 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 19:54 ID:mHskKjZh
>1,2年海外放浪するのもいいかもしれないね。

そしたら今度は、海外に目を向けないで日本国内で汲々としている庶民を
見下げる漫画を描き始めること間違いなし。

662 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 20:10 ID:oO+V9dL3
取りあえず見下すのか。

663 : ◆kCi2AUGJE. :03/09/07 20:15 ID:sr18fvmx
何かちょっと立ち寄らない間に凄いレスの伸びだな……。

遅レスだが、>>287は、作品に絡んで作者の教養を俎上に乗せているだけで、
作者そのものへの陰湿な人格攻撃ではない、というのはわかる。
「>>287のような人格攻撃は好きじゃない」と受け取れるような書き方をして悪かった。訂正しておく。

>>580 普通の漫画として言えば、主人公が人肉食の風習にショックを受ける描写もわざとらしかった。
単調で淡白な絵と、演出力の無さは、犬先生の泣き所で、
それを無闇にネームで埋めているから、ますますこのスレで叩かれる羽目になっている。

664 : ◆kCi2AUGJE. :03/09/07 20:16 ID:sr18fvmx
俺の考えてみた第4話(この際レヴィ=ストロースは無視)

経営の合理化ばかりが叫ばれる会社で、いつも厳しいノルマを課せられ嫌になっている男(主人公)。
唯一の楽しみは「自然に癒される」アフリカなどへの旅行。そこで未開部族の村に迷い込む。
そして主人公は未開のジャングルでの「非合理な」生活に心の底から癒されるようになり、
本気で会社を捨てて、ここで暮らす事を考える。しかし、人肉食の風習を知って内心激しく動揺。
その動揺に自分は「合理的な」現代人であることを再認識させられ、日本に戻って真面目に働こうと思い直す。
しかしちょうどその頃日本では、適当な某国との関係が悪化し始めていて、国内の情勢が不穏化していた。
そこでテロの仕掛けた爆弾が爆発する。巻き込まれ、重傷を負って瓦礫に横たわる主人公。
同じく重症を負って身動きが取れないでいた人が呟く「何で……こんな事に……巻き込まれ……たんだ」。
主人公もまた、厳しいノルマ、突然喰らう爆弾といった自分の「理不尽」を走馬灯のように思い出して、かみ締めていた。
そして最後に迷い込んで出会った未開部族を思い出し、
彼らは誰一人として人肉食などの風習を理不尽だと思ってなかった、
と思い出し、静かに息を引き取っていった。(完)


レヴィ=ストロースも絡めて、スッキリまとめるならこうなる。

非合理な自然に癒されていた主人公が、未開部族と直に暮らしてゆく事によって、
未開部族にも未開部族なりの「合理性」に従っている事に気付く。
しかし人肉食の風習を知って、その「合理性」も、結局自分の「合理性」には到底受け入れがたいものだとわかり、
現代人である自分はあくまで現代人として暮らしてゆく事を決意。未開部族の村落を後にしてゆく。(完)

8ページでまとめるならこれかな。

665 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 20:17 ID:mHskKjZh
もっと文字を減らしてください(w

666 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 20:21 ID:u59rj9Bu
なんか今回の祭りは両者ともレベルが低いな。
双方交代要員での対応だったんですか?

667 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 20:23 ID:DSFoxgnU
今回の話は、「未開」を未開として得心しない人物と
「未開」が実は合理性に基づいていて、決して未開でないことを
納得する人物、二人を配したら分かりやすかったかもね。
納得するほうがいつものようにストロースの似顔絵調で。

668 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 20:47 ID:Yve+S0JF
今回の新連載は、『昔どこかで読んだ漫画』という懐かしさで読者を取り込もうとした
読者層を考慮した作品だと思ってました。
哲学って言わなければただの『なんとなく懐かしいマンガ』ですむのに・・・。

669 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 21:05 ID:u59rj9Bu
哲学はやめて宗教で攻めたらどうだろうか。

670 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 21:12 ID:rqz18QyR
>>669
無神経に刺激して命が危なくなりそう

671 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 21:14 ID:uP5ViEXp
いっそ、オリジナルはやめて原作付きにするとか・・・。

672 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 21:28 ID:mHskKjZh
>>671
勝手に内容を変えまくって、原作者とトラブること必至。

673 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 21:30 ID:rqz18QyR
>>671
原作付のマンガって、絵が上手くなければアドバンテージがないのではと思うオレは古い?

674 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 21:32 ID:uP5ViEXp
>>672-673
そのツッコミ待ってました。
(´・ω・`)

675 : ◆kCi2AUGJE. :03/09/07 21:40 ID:sr18fvmx
>>665 一本取られた…。 
>>671 「ちゃんと哲学者の監修つけろ」→「犬先生なんだから原作でいいよ」
     →「絵が下手じゃん。須賀原いらねーー!」これからも、定期的にループしそうな予感……。

676 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 21:46 ID:D5mKHSbr
もー何がどうでも、とにかく淡い再起の期待の
哲学マンガ大失敗、底の浅さが強調されただけ
って事でしょ。

677 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 22:26 ID:oaBRRczH
乗り遅れたな・・・電波を研究したいのに

678 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 22:27 ID:mHskKjZh
哲学以前に、漫画として面白くないのがどうもね。


679 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 22:58 ID:jQc6SQiR
やはり刻々と近づいている
「長男がインターネット自由にやる日」
を潜在的に恐れているのであろう。

680 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 23:28 ID:j92nfV4Z
先日、久しぶりに立ち読みしたモーニングで須賀原氏の漫画を見つけました。
レヴィ・ストロースの唱えた説については寡聞にして存じ上げませんが
「愛があれば人食っても大丈夫」ということでよいのでしょうか?


681 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 23:48 ID:uP5ViEXp
>>680
あれは、ヒトを食うことを上手く例えに使おうとしたところ、
結果、ヒトを食ったような話になってしまい、
読者に食ってかかられる・・・という無常観の体現でございます。

・・・あ、ざぶとん持っていかないで。

682 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 23:58 ID:RDOqkRII
ちょっと里帰りしている間にものすごいスレが伸びてる!
と喜んで覗いたら、あらら、やっぱり祭りだったんですね。

683 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/08 00:39 ID:GlFlH2/U
もー何がどうでも、とにかく淡い再起の期待の
哲学マンガ大失敗、底の浅さが強調されただけ
って事でしょ。

684 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/08 01:08 ID:CmZj5C45
前スレよりコピペ
>251 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:03/07/23 02:50 ID:mQ5ahLTN
>とりあえず、ちょとだけ期待してみたりする

>252 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:03/07/23 02:58 ID:QeBTynKs
>俺もほんのチョットだけ期待

>253 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:03/07/23 03:08 ID:9xMRWc0z
>まさに正念場だね。おれも楽しみ。

>255 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:03/07/23 07:07 ID:7tTyVzgY
>期待してますよー!!

>261 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:03/07/23 14:01 ID:Wcpfy1yv
>ここが正念場、ネームを練りに練ってがんがって欲しいよ。

>262 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:03/07/23 18:31 ID:N1msSPLi
>本当にがんばってほしいです。

>270 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:03/07/24 00:49 ID:PLBtsQEv
>私も新連載に(ちょっとだけ)期待。

連載開始前はみんな期待していたんだよなぁ‥‥

685 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/08 01:12 ID:clmo1oHZ
>>684
ああ、期待していたなぁ、漏れ。
第一回が面白かったら、購買ストップしていたモーニングをまた定期購読しようと
思っていましたともさ。

ところでビラブって危ないって本当ですか?

686 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/08 01:27 ID:xjs3G+Fr
以下、マジレス。
本当に「食べてあげる=食べられる本人が喜ぶ」
って思っていたら、逃げた者をあんな必死に捕まえようなんてしないんではないでしょうか?
その変の描写に人間としての奥行きのなさを感じてしまいました。


687 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/08 01:30 ID:pNvtINZC
>>685
>ところでビラブって危ないって本当ですか?

うーん、どうなんだろ?
「生徒諸君!」が始まったばかりだからなあ・・・

ビラブでの大先生の連載継続が危ないか?って話でしたら・・・ヘゴモゴ

688 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/08 01:35 ID:7DfBkmpO
前回までは哲学的思考にはほど遠いけれどもまじめな学生の秀作と
と言っても良いくらいの出来だったんだよねえ。

>>631氏には悪いけれども、編集がレヴィ・ストロースを詳しく知らなかった
ために(先生はいくらなんでも哲学的思想を間違えないだろうという過信
もあったために、)起こった間違いすらも読者は正す権利もないんかねえ。
読者が気づかなければ編集は気付かずにいただろう事態を。
(やっぱ、監修つけておいたほうが無難だね。)
 お母さんから貰った100円玉が汚れているどころではなく
おままごとに使う100円玉もどきだったってことなんだよね。
 また、前から言われているとおりに、他の作品を気に入っているからこそ
モーニングを購入するのに、その代金に気に入らない作品の原稿料も
あきらかに含まれている。のは一体どうすんだべ。


689 :昔のファン:03/09/08 01:40 ID:QeEaIzuh
>漫画が、もしくは作品が面白いとか面白くないとか
>主観のレベルで語るのはくだらないと思います。
ここまで馬鹿とは思わなかったよ。漫画には面白いか面白くないかしかねぇだろ?
>必ずしも作者が、自分の口に無条件にアメ玉を放り込んでもらえると
>思わないほうがいいですよ。
こっちは金払って読んでるんだから面白くなければ文句を言うのは至極自然。
飴玉の代わりにウンコ玉を食べさせておきながら平然としてちんたら薀蓄をたれる。
あんたそれでもプロなのかよ?がっかりしたよ・・・・・


690 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/08 02:43 ID:W9ud/M6z
ttp://www.advance.jp/company/message.html
この社長と犬先生、話が合うかもよ。

>私達の結論は、企業は経済的存在である前に
>哲学的存在であるという考え方です。

だとさ。


691 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/08 02:50 ID:VMoPzhor
ここで作品のこまごましたところを叩かれているのを見ると、「あげ足
ばかりとっていて、作品の本質的魅力に目が行っていない。それは
きっと、あげ足を取ることを目的として作品を読んでいるからだ」と思え
てきて、「最初から色眼鏡で見ないで作品の本質を汲み取って、その
部分を話題にして欲しい」と主張したかったんだろうなあ、ID:mcOpM+MX
氏は。

でも、本質的魅力そのものが乏しい、あるいは、せっかくある本質的
魅力をきちんと読者に伝えることが出来ていないからこそ、あげ足取り
は発生するんだよね。

692 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/08 03:18 ID:/EjYjbo8
>691
凄くやさしい物言いで、それにけちをつけるのもなんだなあとも思えるが、
やっぱり一言言っときたい。
その作品がいくら稚拙で出来が悪いとしても、作家の一生懸命な謙虚な
姿勢が伝わってくればここまで叩かれはしまい。
「こんな程度のもん描いてるやつが何をエラソーに」ってのが根本の
原因であろうよ。

693 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/08 04:45 ID:GMcXFYC0
>692

使い古されたフレーズですまないがあえて一言。

激  し  く  同  意  。


694 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/08 05:44 ID:+/FsSYXx
>>686
そうだよなあ。「なんでいなくなったんだろう? せっかく食べてあげようと
思ったのに」くらいの方が筋が通る。

異質な文化を描いているのに、ありがちな価値観(逃げたぞ捕まえろ)に
おとしこんじゃいかんだろ。

695 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/08 08:37 ID:Wlq641fK
>>140
烈しく同感だな。自然科学や数学、経済学、会計学に対する知識が無さ過ぎる。

てか、哲学者全般にいえる事だが、既に利用されている知識に
独特の名前(独我論とか構造とか)を付け、さも発見したかのように、哲学会
という狭い世界だけで騒ぎ、偉大な哲学者と名づけられてしまい、それ以降、
哲学が発見した訳じゃない無いのに、哲学者が名づけたと言うだけで、
利用された技術は哲学の賜物扱いになってしまう。

一方ダーウィンのように種の起源を発表したら、それを哲学者が優生学に発展させ、
ナチの愚行を生み出した。そんな訳だが、そーゆう負の側面はどーゆう訳かダーウィンに帰結
してしまう。

まぁ、ナチ的全体主義は、マルクスもダーウィンも必要なく、ローマ時代のプラトン
(国家論)に求めるべきなんだが、哲学者は自然科学者が抗議しないことをいい事に
ダーウィンが悪いと言う。

本当の意味での哲学は、ローマ時代に終わってるのにね。

てな事を理解してみると、須賀原ももうちょっとはましな漫画を書くだろう。

696 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/08 08:45 ID:bVbq9sDB
>>695
もうすこし文字を減らしてください (^=^)

697 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/08 12:13 ID:v36K11ua
>>695

>ローマ時代のプラトン

哲学について高説垂れる前に、もうちょっと勉強しような。

698 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/08 12:16 ID:7DfBkmpO
>>694 それだったら最後のシーンに感情移入できたかもねえ。
レヴィ・ストロースが言っていることとは違うとはいえ、
レヴィ・ストロースが言っていることを踏まえた上で更にという
言い訳も聞くし。


699 :314=648:03/09/08 13:30 ID:j6sfx3kS
「思想家を単位として取り上げるのではなく、「キーワード」主体にした方が
噛み付かれにくいんじゃなかろうか(実際、レヴィ=ストロースは
哲学者ではなく、文化人類学者と呼ばれるべきなのだが)。

今回のマンガも、「レヴィ=ストロースの思想」として紹介されたから
「そりゃ違うよ」とツッコミが入ったのであって「文化人類学」というキーワードの
設定だったら、その方向からはスルーされてたと思う。マンガとして面白いか
どうかはともかく、だし、「それじゃ分かりにくい」と編集からのツッコミも入りそうだが。

人の思想は時代を追って変わるしね… 中公の2001年4月号で、BSE(当時の
表記は狂牛病)に関するレヴィ=ストロースの小論が掲載されていて、
その紹介によればどうも「BSEは牛に共食い(というか同族食、カニバリズム)を
強いた結果」「肉食自体が西欧文明、あるいは人類文明の罪ではないか」と
いうことを言ってるらしい。ここまでこだわれば、「レヴィ=ストロースの思想」の
紹介に、食人というモチーフを使ったこと自体が大外し、とも言えるかも。

#レヴィ ストロース 食人 で検索すれば、こjのBSE関連の記事のことは
#かなりヒットします。犬先生、手持ちの哲学・思想辞典以降の最新情報を
#ネットで取材してないと見た。



700 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/08 17:04 ID:7SZAa5iR
といらえず、700ゲットだよ。

701 :昔のファン:03/09/08 17:13 ID:QeEaIzuh
なんか方向性が違ってきてるような気がするけどな・・・・・
先生の漫画に問題があるのは「面白くない」からであり、哲学の知識について
批判するのはどうかと思うぞ。今回の例は先生の哲学知識の勘違いから批判を
されているわけだが、彼は哲学家ではなく漫画家なのだ。多少の勘違いや間違いは
生暖かい視線で見守ってやるべきであり、叩きまくるべきではない。
しかしだ、面白くないというのは漫画家として致命的であり、大いに叩くべきだ。
哲学的なテーマの名作漫画は数多く作られてきたが、すべてが学術的に正しいもの
ではなかった。しかし、間違いとか勘違いを補い余るだけの漫画家としての技量が
あったから名作漫画として皆から認められたんだ。
私が言いたいのは学術的な問題云々ではなく、面白くしろって事なんだ。


702 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/08 17:24 ID:dt/ABcUI
先生のマンガ読んで、このスレの知識豊富な方の解説を聞くと。
これが今、私はとても楽しいのですが。



703 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/08 18:37 ID:VMoPzhor
面白ければ元ネタの解釈が間違っていても「まあ、面白いからソコは
目をつぶろう」となるよね。


704 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/08 19:18 ID:lrOaWWPA
>>697

だれも突っ込まなかったらどうしようかと思った。

705 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/08 20:35 ID:rlf2TaoI
>>701
確かに哲学的テーマを含んでる漫画は他にも色々あったが
それらはテーマを含んでるだけであって「レヴィ=ストロースの文明と未開」と
テーマをはっきりさせてるわけじゃない
しかし新釈うああ哲学事典は哲学を解説する漫画なんだから
勘違いや余計な解釈は入れるべきではないだろう

706 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/08 20:38 ID:12V/TOLo
新釈うああ哲学事典か…「新釈」というところがミソだったりしてw

707 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/08 20:58 ID:iPVIo1fA
わかりやすく解説するはずが解説にすらなってない、これが一番のポイントかと。

それで「わからないのはお前らがアフォだからだ」なんて逆キレされてもなあ・・・・

708 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/08 21:21 ID:GlFlH2/U
ものすごく大胆に仮説を立てて
アホには分からない哲学話になっている漫画
だとすると、これは哲学!とか言う無学な編集者や
2chで哲学ごっこしてる素人なんかじゃなく、
本当にハイレベルな識者の間で当然話題になるはずだよね。
で、どこへ行けばその評判を目にできるの?


709 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/08 21:36 ID:aZ52Wj34
>Re: 今週のモーニング 須賀原洋行 - 2003/09/08(Mon) 02:24 No.11176
> 元々、「野蛮」とか「未開」とか東南アジア等の部族社会に対して勝手にレッテルを貼ったのは
>西欧社会で、そのような判定をする資格も基準も、どこにもないでしょう、というのがレヴィ=
>ストロースが言いたかった事だと思います。
>あと、「A国からミサイルが……」でして、「北朝鮮」とか「核ミサイル」とかは書いておりません(笑)。

この後、掲示板では「ミノタウルスの皿」の話題に。
大先生のレスが楽しみです。

710 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/08 22:21 ID:kqEmzj/w
文明批判はあたりまえすぎてもういいです。(よほど面白く描けるんならともかく)
それより、「こうぞうしゅぎ」をやってくれた方が学習まんがとして成功できたんでは。
少なくとも私はひとつおりこうになった気になって満足できたと思う。

期待はしてるんです。がんばってほしいです。

711 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/08 22:24 ID:XOuJYCOw
今日の中日新聞の4コマについての突っ込みはなしですか?

パンの中に水を入れたまま焼いたら、中の水も加熱されて
水の味が落ちるのでは? と思うんだが。

712 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/08 22:43 ID:Ac1GQVMs
>>710
まあ、生まれて初めて文明批判を読む人も、確実にいるだろうから(w

713 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/08 22:45 ID:A4cBMizh
>>709
それより先生がどう解釈してるかはともかく
わざわざ掲示板で解説してるってことは
漫画じゃ主張が伝わってねえってことじゃん
駄目だこりゃ

714 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/08 23:36 ID:iPVIo1fA
マンガで伝えたいことを伝えきれないなら、それは漫画家の負けですな。

715 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/08 23:41 ID:7Xc4KTLY

http://cgi.2chan.net/up2/src/f29228.jpg

http://cgi.2chan.net/up2/src/f29233.jpg

716 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/09 00:19 ID:Z84YYIcH
また高校生たちの頑張った成果をおちょくる漫画ですか。
どうしてこんなのしか描けないんだろう。
そもそもパンの製造工程を知ってるかい?犬ちゃん。

717 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/09 00:21 ID:7eAVzmlh
>715
うpサンクス。
今週のは俺はいいと思った。気楽に笑える。


718 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/09 00:31 ID:hyGfFJJr
>>713,714
スガワラが解説していること程度は漏れには漫画で理解できていたが。
全ての読者が理解できないとダメなのか?
例えば漏れは「ジパング」が理解できていないと同僚にバカにされたんだが、
あれはかわぐちかいじの負けだったのか、そうか。

719 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/09 00:38 ID:h0dCN8p9
須賀原にしろ、弘兼にしろ、どーしてモーニングの作家はこうなんだろ。
青い段階で、青い作家なりに着眼点が面白い、将来深みが出たら面白い
作品を書くだろう。そんな期待があったのに、成長したら、深みじゃなく
無理解だった事が判明し、そのくせなんか妙に薄汚いプライドにまみれ
周りが全く見えていない、青臭い漫画を書き散らかす。

モーニング編集に問題があるんだと思う。

720 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/09 00:38 ID:68Wp/qbp
>>716
パンの中を空洞にして名水を後から注射器で注入したんだろう、きっとw

721 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/09 01:00 ID:Q0dvZLmz
先週に引き続き、大先生の描く女子がキモい。
なぜあの髪型・・・
なぜあの横顔・・・

722 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/09 01:01 ID:7+knpRmB
>>718
ジパングがどう理解出来ないのかはよくわからんが
先生の漫画は哲学をわかりやすく解説する漫画でしょ
編集がそう言ってるだけってな説もあるけど
取り合えずそう言ったコンセプトで載っているのだから
理解できなきゃ駄目だと思うがなあ

723 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/09 01:01 ID:9AbMuytw
>>715 up サンクス
今回のはそんなに悪くないと俺も思う。
中日4コマはもっとひどいのがあったからなぁ
スクール水着のやつとか‥‥あれ、他を思い出さないぞ‥‥
脳ミソが思い出すのを拒否しているのか(w


724 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/09 01:04 ID:x3cE0FIn
ここではさんざん叩かれているが俺は「哲学事典」面白いと思う。
「話が...」とか「学習漫画として...」とか分解して批判する人もいるが、狙いとしては新しいし中身は濃いと思う。
今までこんなコンセプトの漫画を少なくとも俺は読んだことがない。毎回俺はわくわくしながら読ませてもらってるよ。
もしここ読んでたらこんな読者もいるってことでがんがれ>大先生

725 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/09 01:10 ID:RLqLVwpS
理想をいえば哲学の思想とされているモノを伝えつつ
ギャグ漫画としてもおもしろいというのがベストだけど,まあそれは無理だろうから
漫画としてのおもしろさor哲学思想の紹介(マンガ日本の歴史みたいな)の
どちらかをクリアしてほしいと思っていたところ
マンガとしてのおもしろさの方はなんかダメっぽいので
せめて期待するかと思いきや,今回は学習マンガにもなってないのか...
という過程を経てがっくりしております

726 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/09 01:15 ID:1+Q6F9Fq
>>722
>先生の漫画は哲学をわかりやすく解説する漫画でしょ
だとしたら「新釈うああ」とはしないのでは?
漏れは,哲学をとっつきやすくして読ませようとしている漫画だと思う.
成功しているかどうかはわからんが,単行本になってみないとわからない
気もするな.俺はとりあえず読めてるよ.


727 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/09 01:28 ID:9AbMuytw
>>726
すまんけど、
>>先生の漫画は哲学をわかりやすく解説する漫画でしょ

>漏れは,哲学をとっつきやすくして読ませようとしている漫画だと思う.
の違いがわからぬ。同じこと言ってるのでないの?

既出だけど、大先生が連載前に
>哲学はやたら文章が難しくてとっつきにくい分野だと思いますが、それをできる限りやさしく面白く
>楽しんで読めるようなマンガ版哲学事典にできないかと考え、企画しました。
と書いていたが、これも同じこと言ってると俺には読める

728 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/09 01:44 ID:LukXA/+S
おいおい、今夜も祭りかよ。
とりあえず、おれはアンケート出しておいたぞ(w

729 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/09 02:17 ID:NUHO/flA
>>728
なんて?w
ちなみに俺も出したぞ。

730 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/09 02:24 ID:8QZ70ZM7
やっぱ地道なアンケートだね。
別に嘘を書く必要はない。
思ったとおりの感想を送ればよい。

731 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/09 02:28 ID:qsvfrdTy
>>724
もうちょっと語ってみ。

732 :314=648:03/09/09 02:30 ID:KOWsfwAJ
>709で引用された犬先生のまとめにはさすがに萎えた。

どうもこれ、主著のひとつ、「野生の思考」の内容の一部だけを以て
「これがこの人の言いたかったことだ」と言ってるように見える。だとしたら、

「猫」と「坊ちゃん」だけで漱石を総括し、
「走れメロス」だけで太宰を語る

ような所業ですな。レヴィ=ストロース自身は「漏れは構造人類学者だ」と
言っている、その「構造」という部分がそっくり抜け落ちているか、あるいは
痕跡をとどめないまでに希釈されまくってしまっている、と思いますた。

>727
「哲学をわかりやすく解説する漫画」=オリジナルの哲学(思想)を解釈する際に
間違い、あるいは一般的な理解のされかたからの大きな逸脱は許されない。
今回はこの点ではダメ、だと漏れは思う。

「哲学をとっつきやすくして読ませようとしている漫画」=哲学とはこういう問題を
扱っているのだ、ということが伝われば、独自解釈だろうと問題はない(ただし、
だとしたら誰か個人の名前を冠する必要はないはず。人じゃなくてキーワードで
やったら、と漏れが書いたのはそこら辺も意図してたのだけど)。


733 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/09 03:05 ID:ARqmLJic
>>732

>レヴィ=ストロース自身は「漏れは構造人類学者だ」と
>言っている、その「構造」という部分がそっくり抜け落ちているか、あるいは
>痕跡をとどめないまでに希釈されまくってしまっている、と思いますた。

ここ詳しい解説きぼん。

>オリジナルの哲学(思想)を解釈する際に
>間違い、あるいは一般的な理解のされかたからの大きな逸脱は許されない。
>今回はこの点ではダメ、だと漏れは思う。

俺には「間違い」も「大きな逸脱」もないと思えるんだが、ここも詳しい
解説きぼん。


734 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/09 03:24 ID:LE2bN6la
>>648

今、648を読んでみたんだが、

>ところが、今回の犬先生のマンガでは、「未開はあくまで未開で、一見
>合理性をもって営まれているようでも、現代の我々の常識とは徹底的に
>合致しない、非人道的なものを持っていることもある」「だが、我々の
>社会は人道的なのか?」という訴えになってるよね。

これ完全にあなたの誤読だと思う。主人公のキャラがこう解釈しているのは
確かだが、それはこのキャラが(日本人にももはや普通にある)西洋の
文明観をベースにしているという設定だからだろ。これイコール作者の訴え
と受け取るのはあまりに浅薄な読み方だなあ。

こういう文明観の主人公が特異な経験を通じてそれまでの自分の考え方を相対化する何かを感じた…
この感じたことが実はレヴィ=ストロースの構造人類学のエッセンスで
あって、作者はこの話を通じてこの部分を伝えたかったのだと俺は思うね。
最後の解説文でも作者は「未開はあくまで未開」などという見方を否定する
見解を示してるじゃん。「構造」についても書いてるし。示唆的な書き方だけどもさ。


735 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/09 03:26 ID:KSGv8mJM
あ、最後のミサイルって異民族の存在を危険視したアメリカが撃ったものじゃなかったのか…

736 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/09 03:40 ID:YYVTyOPT
>>732
「人じゃなくてキーワードでやったら」

やってるじゃん。「哲学史」じゃなく「哲学事典」だろ?
サルトルの「嘔吐」とかレヴィ=ストロースの「未開と文明」とか
用語を題材にしてるんじゃないの?

737 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/09 05:43 ID:JLKlhUMb
>>732
>「哲学をとっつきやすくして読ませようとしている漫画」=哲学とはこういう問題を
扱っているのだ、ということが伝われば、独自解釈だろうと問題はない(ただし、
だとしたら誰か個人の名前を冠する必要はないはず。

逆に必要と思えば使う権利もあるんじゃないかなあ。たとえそれが「売るため」
であってもね。

あとね、個人名をタイトルに冠した概説書の多くは著者の独自解釈で書かれている
事実を732は知っているのかな?

もうひとつ。犬先生はタイトルに哲学者の個人名を冠してないよな。サブタイトル
や本文内で使う例なら概説書にはそれこそごまんとある。竹田青嗣の現象学本にはどれだけ
フッサールの名前が出てくることか。だが、氏の現象学解釈はけっしてフッサールに
忠実なわけじゃない。

738 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/09 05:48 ID:A868CzzR
http://esenden.com/rank/network/ranklink.cgi?id=mercury

739 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/09 07:20 ID:Uu3fQNln
>724
自分もちょっと前にこのスレに
「哲学を解りやすくかどうかは解らないけど漫画としてはそこそこ面白い」
と書いたものです。
この漫画が好きなら
アウターゾーンとか
激烈バカの作者がモーニングで連載してた漫画
とかがとても似ているのでお勧めですよ。
とくにアウターゾーンの方は上手ではないけど見やすい絵ですし。

個人的には、哲学を解説どうこうというのは取っ払っちゃって
元ネタがわかる人にだけわかるように、
解らない人には普通の漫画として面白い
と言うような漫画にしちゃったほうがいいのになと思います。

740 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/09 07:39 ID:ZcdUkIq3
>>739
激バカと須賀原を同列に論じる馬鹿はシャボン玉ぁ♪

741 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/09 08:31 ID:Jds5R8cm
>715
404がでますた・・・。
先週にひきつづき、今週も見れないようなヨカーン。


742 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/09 09:41 ID:4eGT8gPW
>>695
プラトンもダーウィンも全体主義とは関係がないと思うが?
マルクスについては知らないが.

743 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/09 11:11 ID:byiOnzvh
>>741
すぐに404になったよ。消えるの 早っ〜。
パンの中に水って、どんな話なのか気になる〜!

744 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/09 11:23 ID:RRZk9oIn
まんま、パンの中に水が入ってるってネタですよ。
確か、名水を使ったパン作りというのが元記事で、
いつもの様にそれを茶化した感じで。

745 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/09 11:37 ID:skzJJ2sa
パンとしての構造や特製を無視し過ぎ

746 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/09 12:26 ID:byiOnzvh
一本包丁満太郎で、おにぎりの中にお茶を入れたのがあったけど、
そんなパンなのかな?

747 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/09 14:01 ID:2WvcLCcb
>>739
う〜ん、あんまりこういう系統の作品に接していない人かな?
アウターゾーンはありがちなネタをあえて捻る面白さと、作者の人柄の
よさがあえて選んだベタなオチが魅力だった。(猿の手のエピソードなん
かが典型だね)
うああ哲学辞典はありがちなネタをありがちに処理しただけ。
しかも画力は雲泥の差。(アウターゾーンの作者が上手いと言うわけじゃ
ないが、大先生と比較したらね)

一緒にされるのは可哀相過ぎます。(つд`)

748 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/09 16:05 ID:iR3BYgP5
主人公がある未開の部族の国に迷い込んだ。
そこでは豚の生き神様を祭っており
子供も豚の生き神様が作詞作曲した
豚の生き神様を褒め称える数百曲の歌を
一文字も間違えることなく歌える。
ある日主人公に豚の生き神様の歌を間違った奴を
殺せと命じられたが、嫌なので逃げた。
そして文明社会に戻った彼は
その国がA国のミサイル攻撃にあったことを知る。

749 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/09 16:44 ID:LukXA/+S
>>748
いいね、それ(w

750 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/09 17:14 ID:/woWWz2t
アウターゾーンもかなり最低のレベルのマンガだと思うぞ。
ただし、大先生の場合、作者の人格なのかなんなのかのいやらしさが
作品ににじみ出てきていて読むと不快になる点がプラスされる。
というか、その点が大きい。
そのあたり、くらたまに似てるかも。


751 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/09 18:47 ID:SoLboUFs
>>750
そう?漏れは大先生の人格(よしえさんなどの漫画で読んだ限りだが)は
けっこうかわいくて好きだが。くらたまは…だめだな。自分が同じ30女だからかも
しれないが、自分の中のルサンチマン?がうずくんだなw

752 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/09 18:59 ID:NUHO/flA
>>751
漏れの場合は嫌な思い出しかない元カレにそっくりだから
気分が悪い。

でも犬先生の漫画はなんだかんだ言いながら読んでしまうのは
好きなタイプだからか?((((;゚д゚)))ガクガクブルブル

753 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/09 20:07 ID:htlgmlwG
なんかエノキダに惚れた議論好きのスーパーの女を思い出した。

754 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/09 20:45 ID:gdTML5x1

http://kari.to/upload/source/d/1724.jpg

http://kari.to/upload/source/d/1725.jpg

755 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/09 20:55 ID:2WvcLCcb
>>754
再うぷさんくす。


コレ、記事の高校のパンが評判になっているのを知った町のパン屋が
マネをして...というネタの方がいいんじゃないかなあと思った。


756 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/09 21:05 ID:NxNQMl+z
いまさらどうでも良いが、GPS携帯は圏外じゃ使えないよ。
周辺地図をどこからダウンロードしてると思ってるんだ。

757 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/09 21:11 ID:RGWYc8uX
ようやく見れた。thx>>754

今回は悪くない。「だが」も「しかし」も言わない。悪くない。

758 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/09 21:25 ID:byiOnzvh
>>754
どうもありがとう。今回は普通に面白かった。

759 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/09 22:03 ID:pwPtxNtI
まあぬるい新聞マンガとしてはこんなもんじゃないの。

それはともかく女子高生の刈り上げおかっぱふぇちなわけ?毎週毎週・・

760 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/09 22:13 ID:LukXA/+S
再upサンクス。
くさすつもりも煽るつもりもないが……
単純に面白くなかった。個人的には、だが。

761 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/09 22:42 ID:pwPtxNtI
わざわざアンテナを3本書き込んで「圏外だ」という
出だしから????

762 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/09 22:53 ID:+uJvMtEo
GPS云々のところは笑わせようとしていたんだろうけど
基本的なことが間違っているので、笑いようがなかった。

763 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/09 23:48 ID:48LPDq0H
 哲学には現実の綿密な観察が不可欠なのに…

764 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/10 00:16 ID:/cPkHwzz
実際哲学自体がすきとか向いてるとか
言うわけではなく、
他の人より難しい言葉を使い、
他の人より真理を理解している
(つもりの)自分というのが気に入っただけでしょ。

やることなすこと哲学がないもん。

765 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/10 00:50 ID:2N81RTEu
>>764
自説を偉そうに開陳し、
論破されそうになったらすぐ逃げるという
哲学は持っていらっしゃいますが、何か?

766 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/10 01:01 ID:OSo8sqRc
>Re: 今週のモーニング 須賀原洋行 - 2003/09/09(Tue) 23:39 No.11236
> 皆さん、ご感想をありがとうございます(^=^)。
>藤子不二雄さんの作品はほとんど読んでいるので「ミノタウロスの皿」もおそらく読んでいると
>思いますが、あまり記憶にないです。多分、分厚い短編集で読んでいるはずなんですが。
>レヴィ=ストロースの回の話を考える際に意識していたのはハインラインの「異星の客」ですね。
>火星語で「グロクする」という言葉が出てくるんですが、「全てを受け入れ肯定する」みたいな
>意味でして、他者をグロクする、というのは、その人の死体を食べながら賛美するという意味に
>なります。食べられる側もそれが最高の喜びで。大学生の時に読んだのですが、文化というのは
>なんなんだろうと考えさせられました。

大先生、つまり藤子不二雄ではなくハインラインを盗作したってことですか?

767 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/10 01:12 ID:Zbbq7WTC
 それくらいなら、「イメージソースにする」で、
どんな創作者でもやってることかと。

768 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/10 02:01 ID:2N81RTEu
よしてくれや、ハインラインが気を悪くするぜ。

…しかし、ハインラインか?
JPホーガンの方が近いような気もするが。

769 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/10 03:38 ID:BVOoBMQR
>>766
藤子不二雄Fもハインラインの「異星の客」は読んでいたと思われ。

770 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/10 03:43 ID:+E0i6jz5
さりげなく読書経験をアピール。
でも、それなりの読書・読漫経験があるのにあのレベルの作品を恥ずか
しげもなく発表しているという意味で激しくポイントダウン。

771 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/10 04:14 ID:wPvDEFkH
>>770
そうか?漏れはハインラインとレヴィ=ストロースをリンクさせただけでも
たいしたもんだと思うが。次は「時の門」と「存在と時間」をリンクできたら
さらにたいしたもんだと思うがw

772 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/10 04:48 ID:JVXdJD29
リンクさせることはともかく、素材として扱いきれるかは別なような気が・・・。
漏れ的にはハインラインの名前は聞きたくなかったな。
げんなりしました。


773 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/10 04:51 ID:yQZVB8vF
ハインラインや藤子F先生を引き合いに出すような漫画かよ‥。
その昔さとうふみや(金田一の作者な)が自分の絵がダ・ヴィンチの
模写だとか抜かしたとき以来の憤りだ罠。
いっぺん死んでくれ。つーか何度でも何度でも。

774 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/10 07:42 ID:Rq5BFQoI
スカ腹ごときのスレで手塚とか藤子とかの名前を見たくないな。
しかも「読んだと思うが覚えてない」ですか。
無意識に失礼なことを言う天才だな、こいつ。

775 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/10 07:44 ID:S4R6XhaN
ここ読んでると、次の号の犬哲学マンガが逆に楽しみでならんのだが。
犬先生がまたどんなお茶目をやらかして袋叩きにあうのか、
今からワクワクするぜよ
早く夜にならないかな…

776 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/10 08:22 ID:Un22gI0n
本当にタタキどころ満載な方ですね。犬先生。
発言する度に美味しいコトを言ってくださる。

もしかしてここを盛り上げるためにわざと?
まさかねw

777 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/10 11:04 ID:lQMxPfUJ
結局さあ、
偉大なる大先生である俺様が
お前たち、愚民に高尚な哲学を
わかりやすく教えてやるから、
頭をたれて、俺様の漫画を読みやがれって
いう思想がぷんぷんしてるんだよね。

それが、反感を買ってることに気が付かない犬
最後の解説なんか、やめればいいのに
犬先生は学習漫画がやりたいんですか?
それともギャグ漫画をやりたいんですか?
どっちも失敗してるけど。

あと、分厚い本で読んだことあるんだったら
指摘されたら、読み返すぐらいのことしてください。

778 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/10 14:15 ID:ORvXsC9P
「『ミノタウルスの皿』を読んだ事がある」というのを踏まえた上で
「記憶にない」って言う人をはじめて見ました。

常人とは違う感性を持っているんだなぁとオモタ。悪い意味で。


779 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/10 14:22 ID:NUB++n0Y
「ミノタウロスの皿」という藤子F著のマンガが存在していることは
認識しており、なおかつ読んだ記憶もかすかにある。
だがその話のストーリーやコンセプトは綺麗さっぱり忘れてしまった、という
こどでしょうか?

780 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/10 14:45 ID:ORvXsC9P
「興味のないものは関係ない」というタイプですかしら?

781 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/10 15:52 ID:Un22gI0n
「俺の読書量は漫画も本も併せて相当なものだから、
そんな短編漫画は忘れちまったよw」

ってな感じでしょうか。
犬先生、それはあまりに不遜かつ尊大な・・・

782 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/10 15:59 ID:AEdYOb8D
先生の意識では
忘れてました→記憶の底では覚えているので無意識にぱくった。
記憶にない→記憶していないんだからぱくりようがない。
ってこと恐れたかな。しかし政治家の答弁みたいだね。

しかし先生がおたくと認識している漫画に似たようなコンセプトの漫画多いんだよね。
まあまさか漫画では画期的とは思ってはいないだろうけれども。

783 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/10 17:07 ID:+E0i6jz5
普通は読んだはずと言えるほどにタイトルを覚えてるなら、
内容も覚えてるよなあ。


784 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/10 17:33 ID:1hQDBy4v
>藤子不二雄さんの作品はほとんど読んでいるので「ミノタウロスの皿」もおそらく読んでいると
>思いますが、あまり記憶にないです。

つーか、この言い分が通るなら
もうなんでもありだなw

785 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/10 18:24 ID:dePg2NAz
>「ミノタウロスの皿」もおそらく読んでいると
>思いますが、あまり記憶にないです。多分、分厚い短編集で読んでいるはずなんですが。

これがもっとビッグネームの発言だったら
大々的に問題になりそうなところだけど、
この程度で済んでいるところが大先生の人徳です。

786 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/10 19:32 ID:EPwKh79J
つうか、大先生がハインライン読んでたのがショックだ
1話目のマルクス話を「SF知らない人ががんばって書いたね」
と生暖かく受け取った俺はもうSF者ではないのか‥‥

787 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/10 19:36 ID:+E0i6jz5
>>786
それは誰しもショックを受けると思われ。
>>「SF知らない人ががんばって書いたね」
そうだよなあ、SF知ってる人間が描いたとはとても思えないものな。


788 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/10 20:10 ID:/6usFZHP
知ってるといえばパクリと思われるかも、
かといって知らないといえば藤子不二雄=ドラえもんしか
知らないと思われるのもプライドが許さない
精一杯の自己防衛な発言だよね。

789 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/10 20:12 ID:b7hpm/p3
>>784
今後重大な誤りについてどこからか指摘が入っても
「○○(哲学者)の著作はほとんど読んでいるので××(書名)も
恐らく読んでいると思いますが余り記憶に無いです」
と言い逃れるための布石に違いない。

790 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/10 20:24 ID:C9tlbjKv
読んだのに記憶がない読書に意味があるのかなあ?
読書経験の豊富さだけを自慢しても、中身覚えてないんじゃしょうがないのに。
無駄に脳味噌だけ使って、全然身になってないってことじゃん。
馬鹿を露呈してどうすんだよ、犬。

791 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/10 20:26 ID:/cPkHwzz
真摯に取り組んでれば、間違えたってぼろは出ない。

パクリとは思われたくないけど
無知とも思われたくもなくて

かっこつけるため、
正当性を主張するため
マンガのひどさを言い逃れるため
批判を無意味と思わせるため・・

とにかく逃げるため取り繕うために
ボロを積み上げ続けていてしらける。

792 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/10 20:28 ID:nT2B0zIC
>>786
安心汁、ハインラインを意識してアレ、なんだから、
SF読む奴が全て、読解力があると思っちゃ駄目だ。

文明と文化と常識、を理解していない人間がSF読んでも無意味。


793 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/10 20:37 ID:/cPkHwzz
そりゃ、先生が天才でないことも、教養深い
タイプでもないことは知ってはいたさ。でもでも・・

引き出しを開ければ開けるほど
底の浅さが明るみに・・

・・・・これでも新連載期待してたんよ

794 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/10 20:56 ID:vfRb08U0
 「読んだと思うが覚えてない」ってなんじゃそりゃ、そういってるわりには、
自分の読者には己の過去作品の予備知識を要求するようなマンガを垂れ流すんだね、
インタビュアーにまで完璧な予備知識を要求してみたり、もうこのオッサンツッコミどころ満載。

 それに「藤子不二雄」ってなんだよ「藤子・F・不二雄」だ、スガワラじゃなくスガハラなんて
どうでもいいことを強調するなら他人のペンネームも尊重しろと言いたい。

795 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/10 21:18 ID:n9frmdvJ
いいえ、嫌われることにかけては天才的です
>>793

796 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/10 21:58 ID:NUB++n0Y
>>794
インタビューアーに要求する一件に関しては俺は犬先生の肩持つけどね。
ちまたのインタビューアーはほんとやっつけ仕事しすぎ。
うまい人はやはり予備知識を充分蓄えたうえで的確な質問をして
思わぬ答えを相手から引き出す術に長けている

797 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/10 21:59 ID:9fdQBekU
他人に厳しく
自分に甘い

798 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/10 22:51 ID:AEdYOb8D
確かにインタビュアーの一件だけだと先生の肩持ちたくなるんだよね。
それが・・・。

799 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/10 23:06 ID:O7dpyQFd
>>794
「〜皿」かいたときは
もう F 付いてたの?

800 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/10 23:16 ID:xrUPq11C
>>799
当時はまだだけど、今はF氏名義で発行されてるのだから
正確さを喫するなら「藤子・F・不二雄」と表記するのが適当

でも、まあ>>794みたいに重箱の隅をつつくのもどうかって気がするな。

801 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/10 23:31 ID:Mmg8Ul6f
世間には「隗よりはじめよ」って言葉があるが、
自分のペンネームや名前に細かくなるなら、
まず自分が他人のペンネームや名前を正確に記するべきかなとは思う。
大先生にそこまで要求するのは酷かもしれんが w

802 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/10 23:57 ID:O7dpyQFd
>>800
「F なし時代に読んだんだよ」と
さりげなく主張してるのでは、
というのは深読みし過ぎか。

ま、たいした話じゃないな。

803 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/11 00:33 ID:lp6Vligv
>>795
犬先生に例え嫌われることでも天才をつけたくないなぁ。
彼は天才じゃないよ。なんにつけても。
中途半端に嫌な奴で、中途半端にいい人で、中途半端で
訳わからない漫画を描くフツーの人だよ。

そのフツーの人がどうしてあのブレイクを作り出せたんだろう。
やっぱりよしえサン効果かなぁ。

804 :榎陀 ◆IJMcnkwUXg :03/09/11 00:48 ID:4iIj4j/t
ぼくは631とは完全に無関係ですけど、
いいたいことはわかります。

805 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/11 00:50 ID:1CdPvUfe
ワラタ

806 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/11 00:59 ID:YUbW8hb9
                   榎陀
パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
   パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ  パシャ  パシャ
 ∧_∧      ∧_∧     ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧     ∧_∧
 (   )】      (   )】    (   )】 【(   )    【(   )    【(   )
 /  /┘ .   /  /┘.    /  /┘ └\ \   └\ \   └\ \
ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ      ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ

807 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/11 01:12 ID:uY069zUc
このスレはじめて読みました(嘘)
>>203 >>218 >>291 のあたりから変な擁護とアンチアンチが始まって
>>323 で榎陀 ◆IJMcnkwUXg登場
そして祭りの後、ご丁寧にageで再登場
榎陀 ◆IJMcnkwUXg、お前、狙ってるだろ
このスレに物語を作り出す力は大先生よりずっと上だよ。

808 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/11 01:24 ID:DWyWfacH
須賀原洋行part26 あまり記憶にないです

    「多分読んでいるはずなんですが」
           ¶  ¶
           ( ^=^ )∧_∧
         / \/ )( ´,_ゝ`)プッ


809 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/11 02:02 ID:jQku1YSt
今回は大先生に何があったのかしら・・・
ビラブ打ち切り?うああアンケート最悪?
それとも中日新聞打ち切り?

810 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/11 02:31 ID:mSzCbA01
>>809
トリプルパンチに期待

811 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/11 02:47 ID:W9t8D4KZ
>>803
「リアル鬼ごっこ」(アマゾンのカスタマーレビュー必見 w)みたいな本が売れちゃう時代ですから w

812 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/11 02:56 ID:Fuf9cU2/
先生の発言の前後のファンの発言が知りたくて
先生の掲示板に行ったのだが…
ひたすら驚いた。
あそこに集まってる人達って先生のファンなはずなのに
先生の連載中の作品には全く興味なさそう。
月間なら発売までの間が空くだろうから仕方ないかも
しれないが、週刊誌で連載してるなら作品についての
感想や意見で埋まってもいいハズなのに…。

813 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/11 03:01 ID:yX8Sg0ji
>作品・作者に対する肯定的な方向での感想や素朴な
>ご質 問・要望等をお受けしております。
・・・というルールだからね〜。

814 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/11 05:11 ID:Gj9RmAmb
今号のモーニング。フライング気味の上、またも長くてスマソ。

前回同様、フーコーと無理に絡めなければ、哲学的な提起としてはまあ
読めるのかも。しかし、特定の思想家と絡めることで、元ネタの思想とは
全く違う話を扱ってしまっている、という感じ。やっぱ分ってないんじゃないのか、
あるいはマンガ化の最中に全然違う話になっちまってるぜ、という印象なり。

フーコーがどういう文脈で「人間の死(終焉)」を言ったかは、検索で見つけた
あるページからの勝手な引用で(少なくとも、こういう解釈はあり得るはず。
ついでに言えば、ニーチェの「神の死」と呼応する文脈で捉えられるべきなのは確実)。

>世界を読み解く座標軸、あるいは価値の尺度として「人間」が特権的に扱われて
>いることへの批判がフーコーの人間中心主義批判だった。

>社会や歴史を語り得る特権的な視点そのものが存在しないのだということを
>彼(フーコー)は主張するからだ。

ここでの「人間」とは、あえて手短に書けば、西欧近現代文明がそのよりどころと
している人間観や、「理性」への盲目的信頼、くらいかなぁ。そういうのはもうだめぽ、
という宣言が「人間の終焉」なんだと思う。で、それと、同じく乱暴にまとめると
「『人間らしく』生きることが難しい現代社会ってどうよ」という今回の須賀原氏の
内容とが、どうマッチするか、だれか漏れに説明してw。

ただし、今回は末尾のウンチクで「須賀原氏自身が、実存主義の影響下にある
人間中心主義から踏み出していないこと」を吐露している(事実上そう読める)。
そういう制約の中でのオレ流解釈が述べられている、ということを十分踏まえて、
紹介されている思想家とは全然違ったことを言ってる可能性がある、という意識で
読む限り、害毒は少ないかも。


815 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/11 05:30 ID:rQ+aXoW8
そのうち週刊文春に連載している某先生から叩かれるんじゃないの?
彼と論争して勝てる自信があるなら構わないだろうけど。

816 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/11 09:09 ID:MJKZiO3N
 今回のは好きだなあ。身につまされるところが多いという点で。

 フーコーはいまだ振り子の人しか知らないから、彼の哲学がどういうもので
この漫画で展開されている解釈が妥当なのかどうかはわからない。
 でも今回の主張は明らかに須賀原の持論だということはわかる。近年は今回
みたいな主旨のことをあちこちで言ったり書いたりしてるからね。

 だが、マンガのできやその主張はさておいてやはり気になるのは「このマンガ、
あえて哲学者紹介する必要あるの?」ということ。
 見かけは「テーマに取り上げた哲学者とその思想の紹介、およびそれに対する
作者の考え」という体裁を取ってるけど、今回のように実質は「須賀原哲学紹介
マンガ」であるのは明白。

 過去レスにもあったが紹介される哲学者は須賀原の主張を展開するためのダシ
としか感じられず、悪くいえば虎の威を借りて自分の考えに対する批判をかわそ
うとしていると見えなくもない。

 今回のマンガのコンセプトはあるいは編集が持ち込んだものなのかもしれず、
須賀原としてはいやいやあの形態で描いているのかもしれないが、自説を展開し
たいのなら高名な哲学者の名前など借りずにやって欲しいものだと思う。


817 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/11 09:13 ID:tUK8Mwf8
今回の話、以前見たCMを思い出した。

何のCMだったかは忘れたけど、街中を文字の人やペットが
歩きまわってる、っていうやつ。

818 :今週号読まずにレス:03/09/11 09:29 ID:YpTvTK8V
どの作品も過去の作品を想起させるというのは、先生のマンガが

一 流 の 証 拠

819 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/11 09:40 ID:FidVch/W
なんか、日本人で哲学かじってる奴って、キリスト教の布教的人間性を
人間性の本質って言う前提で話してるような気がする。

キリスト教って馬鹿宗教なんだけど、西欧の場合それが社会文化だった
から、糞哲学者がその前提で物事を話さざる得なかったというのは、分かるけど、
それを日本に語句そのまま日本に持ってきても、キリスト教っていう社会思想が
アドインで形成されている日本人には伝わるわけ無いんだよ。

で、馬鹿文系は、かなり長い間、語句の移入だけでは理解されない西欧思想を
日本人の所為にするって言う、もう全くもって、哲学じゃないような行為を
してきた。ちゅーのは今や小学生でも知ってる事なんだけど、何度言えば良いの?

820 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/11 10:02 ID:7wOugWpI
今回は良いんじゃない?

821 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/11 13:09 ID:nTDVwXKS
今回のは手塚治虫の火の鳥にあった人間(有機物)が無機物に見えて
ロボット(無機物)が人間の姿に見えるという作品を見たことがあるような
記憶で参考にしたのかな。

822 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/11 13:10 ID:G112CgRI
もっと文字を減らしてください

823 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/11 13:13 ID:7wOugWpI
>>821
どっかで見たような..と思ってたけど、それだったのね(笑)。

824 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/11 14:02 ID:PR37ShCX

相変わらず文字は多いけど、いつもより見やすかった。
人物(先生担当部分)が少なかったからか

825 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/11 16:03 ID:StS7ijux
>>819が頭悪いのは分かった

826 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/11 17:42 ID:l4WXZ6/4
この漫画はダメだ
8ページしかないのに説明的なセリフがやたら多いから無駄にコマ数も多い
コマ数は多いのにコマとコマの間に動きが感じられないから読んでて非常に疲れる
最悪なのが嘔吐の回と今回のラスト3ページ
長セリフで解説するのはまあしょうがないとしても
絵がまったく面白くなく添え物以下の役割になってる
いっそのこと絵は無くした方が良いんじゃないのか
そっちの方が作者も読者も楽だろうに

827 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/11 17:53 ID:HZUIjAF2
今週のモーニング

作品自体は(過去の大先生の作品の焼き直しに見えるが)よくまとまって
いた。
けれど、最後の解説がわけわかめ。哲学に興味のない一般的な知識を
持つ人が、この作品だけを読むだけでは分からない文章ってのはマズイ
でしょう。

やっぱり、この作品の問題点は「誰かの主張」と「大先生の主張」の区別
がつきにくいことだなあ。
最初に人物なりキーワードなりの辞書的解説(大先生の私見は排する)
をもってきて、後にそれを「ネタ」にした作品という構成にすれば、作品
が「誰かの主張の解説」であっても「誰かの主張に反対する大先生の
主張」であっても「誰かの主張を元に大暴走したギャグ」であっても、
もっと分かりやすくなると思うんだが。最後にもう一度文章での先生の
補足説明やら言い訳やらが入っても良いしね。


828 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/11 19:36 ID:6aOO5wv9
先週がひどすぎたので、ある意味ドキドキしながら読んだが
今回は漫画としてけっこう面白く読めたし、ちょっとほっとしたよ。
最後の主張だか解説だかの文章がもっと上手ければ、
さらにポイントアップだったけど。

似たようなCMは漏れも思い出したけど、そこまで気にはならなかった。
ちゃんと要素として使えてたと思うし。

このレベルでがんがってほしい!

829 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/11 19:40 ID:EtVFWjsJ
元ネタの哲学者を知らない身としては、まあおもしろかった。
(あくまでも「大先生のマンガとしては及第点」であるが)

ただあのテのネタ、過去に何度かやってるよね。
それが気になったかな。

830 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/11 20:50 ID:y7fOwkuO
>>827
さぼり場はそのパターンだった気がするがどうか

831 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/11 21:06 ID:V7JAEhE2
非存在病理学入門かなんかで、似たようなネタやらなかったっけ?

832 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/11 21:35 ID:V2CABZoA
最後の解説は逃げにしか聞こえなかったなあ。
「上手く描けなかったけど本当は解ってるんです ( ^=^ )」って感じで。

833 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/11 22:53 ID:WMtgXXbp
今回の哲学漫画、記号化した文字で絵表現してるのが内容的にも漫画的にもキモだよね。
で、おれ、10年以上前にそういうアニメ見た記憶があるんだけど<何かの受賞作だった。

内容は、「電車」という文字で表された記号に「乗客」という記号化された乗客が乗って
いたり、その記号たちは「改札口」を出ると「通行人」になり、「会社」に入ると
「平社員」や「部長」になり、仕事帰りに「居酒屋」に入ると‥‥
という、正に今回の漫画にくりそつで、すごくデジャブ感がある。

いや別に大先生が「盗作」してるなどと言うつもりはないです。

834 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/11 22:56 ID:CBRf0U4Y
台詞の多さに途中で読むの止めた
アンケート「つまらない」でおくりました

835 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/11 23:00 ID:Tl9erubs
タイポグラフィ。
カエルの死なんていうのもあったな。漏れも先生が倒錯しているなんていう
つもりはない。
このフーコーって人、読んだ事ある人少ないのかな?
誰も解説してくんないし。

836 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/11 23:14 ID:L4s7JkKF
今週のはすごく面白かった。この調子でやって欲しい。

837 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/11 23:19 ID:lYK+oLhi
俺は前週までがよくて今週はだめだ・・・。
みんなと違っているがまあ仕方がないな。
今週のはあんなCMがあったなと思った時点でだめだった。

838 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/11 23:28 ID:p5SDVPxH
>>826
とがしやすたかの逆ですな w

839 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/12 00:35 ID:WK+DpqRQ
>>835
書き込んでも、一行レスで馬鹿にする奴がいるからね。
お前は分かってない、って・・・じゃあ、お前説明してみろよ(w

840 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/12 01:06 ID:SGaV2oK8
ヒトや物が文字に・・・って、ちょい前にアメリカの映画であったような気が。
あと、CGコンテストでもそんな動画があったような。
>>833さんの言っているのもあるし、
これは、みんなフーコーを語ろうとしているのか、
それとも・・・。

841 :榎陀 ◆IJMcnkwUXg :03/09/12 01:26 ID:4IfYucDL
えー。
ボクってそんなに狙ってるようにみえますかね?
新連載はまだ一回くらいしか読んでないけど、
単行本になるのが楽しみですな。

842 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/12 01:28 ID:BKgWN91K
きっと単行本にはなるでしょうね。
新連載の条件が単行本一冊分は連載するって感じだし。

843 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/12 01:37 ID:y/pCpZuC
結局フーコーってどういう哲学者?という疑問に応えるためにも、終わりの解説は
大先生の主観マジリ解説モドキでなく、客観的で簡潔なものが欲しい。

で、逆のことを言うようだけど、その解説モドキにマンガ自体より光るものがあった
りする。今回の「人間という発明は云々」とかサルトルのときの「不自由さを感じる
ほど自由」とか。こっちを膨らました方がよいんじゃないの?

大先生のことだから、マンガにした途端「陳腐」になってしまうかもしれんが(^=^)


844 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/12 04:28 ID:GKvsaH72
>841
うるさい。速攻で消えろ。うざいにもほどがある。

845 :榎陀 ◆IJMcnkwUXg :03/09/12 05:19 ID:4IfYucDL
別に うざがられるようなこと何もしてませんがな。

846 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/12 07:40 ID:25Ly0kSE
>>841
そうだね。単行本たのしみだよね(笑
編集部も鬼じゃないから。単行本1冊くらいのページがまとまったところで打ち切りにする予定だよ。
連載200ページこえたら、腹切ってやってもいいよ(笑

847 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/12 08:13 ID:32BsYUSH
今回の漫画って最後までちゃんと読んだ人って
このスレ住人だけじゃないの?
ぱっと見て読む気うせたけど、
このスレで評判よかったからがんばって読んでみたけど
半分くらいで挫折するよ、普通。

これってさ、まんま石坂啓がビッグコミックオリジナルでやってた
「アイムホーム」だね。


848 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/12 09:31 ID:L275c4vU
構成的に考えて主人公が実家に帰った時そこでは
自分も相手も記号になっていなかったってシーンは
もうちょっと「なぜ!?」とか「さっきまでのは!?」というような
葛藤が欲しかったと思うのは俺だけ?

849 :うんこ食べたい:03/09/12 09:41 ID:zvuGRbmO
今回の話って非存在病理学入門かなにかで全く同じネタやらなかったか・・・?

あと>>847はキモ過ぎ。氏んでくれ。石坂啓まで持ち出すな

850 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/12 09:51 ID:vrLqJ+H/
>>849はスルーで。

851 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/12 11:40 ID:JUwT8w3P
海にむかって叫んだ時、主人公の姿が現れたのがどうしてなのかわかりません。
アホですか?俺。(悩)

852 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/12 11:59 ID:duL9lt4P
>>851
『現代の人間社会に対して「バカヤロー」と怒りを表す』ことで、
「人間社会に対しての自分の立ち位置」が明確化したから。


853 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/12 12:23 ID:Nxew/ZMt
先生の感性は10年遅れているんだよな。
人間社会や文明社会否定したから、じゃ、どうなるのか
って問題は見えないし。シンデレラが玉の輿にのって
めでたしめでたしと終わったのと一緒。
嫁姑問題やら立ちふさがる新たな現実は見えてこない。

元ネタの哲学が大昔のだからしょうがないってこともあるが、
じゃあ、その哲学に忠実かというとそうでもないし。

854 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/12 12:32 ID:ao0/0vDM
なら、結局ダメダメじゃん。

855 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/12 15:10 ID:ZVEwd6cB
今回の作品を読みつつ、「これって、主人公がそういう関係しか作れな
かっただけなんじゃないか?」とも思ったり。
通りすがりの人や会社の同僚、上司などはともかく、結婚した家族や
古くからの友人とかって、単なる「妻」や「友人」じゃ表現しきれないもの
でしょ?
例えば、出産した妻は妻であると同時に、今まではそうではなかった息子
の母親でもあるし、他のシーンでは他の役割をはたすこともある。時に、
今まで知らなかった意外な一面を見ることも当然あるはずなのに、そこ
で見せる顔に生身の女性を見出さず単に「妻」とレッテルを貼り続けた
のは主人公本人、ということじゃないの?

以前から、個人ではなく家族を最低単位とする社会を云々と言って
る大先生だけれど、この作品では「妻」を家族と認めていないように
見える。大先生、本当によしえサンのこと好きじゃなくなっちゃったの
かなあ?

856 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/12 15:48 ID:+vjZ2a2v
>>855
そのへんはひとそれぞれだからねえ。
あの作品の世界の中でも、周囲の人と「互いの姿が見える」人間関係を
築き上げた人はいるだろうし、逆に、親兄弟とも関係が築けなかったひとも
いるだろう。
 主人公として選ぶには、あの主人公くらいがちょうど良かったんでせう。

 義母の声を聞いて姿を失っちゃうところとか、いいんじゃない?

857 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/12 16:08 ID:ZVEwd6cB
>>856
義母の声で点になったのは確かに笑えましたな。
でも、その主人公の姿が妹に見えないという描写に「??」でしたが。

妻と人間としての関係を構築できないこの主人公が実家にいる時に主
人公の父親が帰ってきたら、「父」の文字なんだろうな。だから実家の
シーンに父親がいないんだろうな、なんてことも考えたり。


858 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/12 18:29 ID:mxd3CFPm
このマンガがつまらないのは
内容が難しいからですか?
情報が濃密過ぎるからですか?
多様な解釈が可能な題材だからですか?

ちがうでしょ?

よくまあ親切にみんなフォローしてるね。

859 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/12 18:32 ID:76PITcm7
>>858
でも、それを言ってしまうと、
スレに書くことが無くなってしまうんだよね〜。

860 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/12 18:33 ID:xpzFIFr8
やっぱり、みんな先生を好きだから。
なんだかんだ言って実は楽しんでるよね。
俺も大好きだ!!!犬!!!

861 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/12 18:37 ID:JUwT8w3P
俺も犬好きだ!!!大!!!

862 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/12 18:56 ID:TmFQ9wEH
>>847
形而上以外にもどっかで見たなあと思ったが石坂啓か。
思い出してちょっとすっきり。

まあこの手の人間が記号的にしか見えないって話は他にも沢山似たようなのがあるから誰がオリジナル
ってこともないだろうけど問題は大先生が数十年かけてほとんど進歩しなかったって事だな。

863 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/12 21:00 ID:dX4+km48
まだよしえサンちを連載していたら
WINは危険、マックは安全ってネタを描いてたかも・・・

864 : ◆kCi2AUGJE. :03/09/12 21:56 ID:a/kmKRUh
どうしても犬先生に対しては
・どっかで見たような話
・説明的過ぎる
・演出が悪い
・説教臭い
という批判がループするなぁ。

"他人が記号に見えて仕方ない"話としては萩尾望都の「学校へ行く薬」が好きだった。
特に主人公とその周囲の感情の機微を描く事において、犬先生の今週の話とは雲泥の差であり………、
と比較するのは、「手塚や藤子を持ち出さないでくれ」とあったのでやめとく。

865 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/12 22:08 ID:JUwT8w3P
過去の犬の作品に、自分が「・」になった男の話と、自分以外の人が文字(記号)にみえる話ってあったよね。

それにしても、海に叫んで自分を見つけた時は全身見えたのに、2年後下半身がないのはどういうことだ。

866 :852:03/09/12 22:39 ID:duL9lt4P
うーん、「非難のための非難」をしても不毛だと思うのだが。
「コンセプトが似ている」作品をあれこれ出して遠回しに難癖つけても
仕方ないだろうに。盗作レベルじゃないんだから。
作者を「犬」とか蔑称を使いまくるのもなんだかな。作者の人間性を非難
するなら、こういう蔑称を使うのは控えたほうが良いんじゃないか。
>>865
俺としては、852のように解釈している。「実家に帰ったとき」、「人間社会に対
する不満が現出したとき」は、「自分の立ち位置」が明確化して「見える状態」に
なるが、自分の家庭では「自分が何者か」が自分で定義できないから「点」
状態になる、と。将来、自分が家庭になじむことで、全身が見える状態に
なるんだろうね。
それはそうと、相原コージがスピリッツでやっていた「何がおもろいの(だったけ)」
で「擬人化の極北を探る」話があって、あれもなかなか面白かった。あまり
受けは良くなかったようだが....。

867 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/12 23:10 ID:mxd3CFPm
非難のための非難をするつもりは毛頭ないし
実際面白い頃の形而上は好きで何度も読んだし
人にも勧めた。絵が汚いとかごちゃごちゃしてるとか、
せりふが冗長といやがる人も多かったけど、
まあそんな事より読んでよ面白いんだしさあ、って。

で、素直に見て今の作品全然「良く」もないし
「面白く」もないです。盗作でも焼き直しでも
輝きのある作品なら別に全然OKだよ。

868 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/12 23:21 ID:NktjmV8S
>>866
>「自分の立ち位置」が明確化して「見える状態」になる
最後の1Pは確かにそう読める。ところが「精神科医」は「家族は関係が溶け合っているから
分離しない」と言ってるし、なんかご都合主義で、素人にはどこまでが哲学者フーコーの
主張なのか訳わからんし、言うならば「マンガとしての立ち位置が明確化」していないんじゃ‥‥


869 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/12 23:49 ID:uo4j28qF
もろ火の鳥のパクリにしか見えないんですが・・・


870 :314:03/09/13 00:02 ID:gR4rxJ3k
短くならないので、投稿しようか迷ったんだが「フーコーのオリジナルはどこに
あるのか」という声が結構見えるようなのでポストしてみる。

元の思想に忠実でない、というより、「本来対立する主張をねじ曲げている」
んだよね<今回。この点、前は十分強調できなかったかも。勘違いや間違い、
というより、(結果的には、かもしれんが)一段罪が深いという感じ。

フーコーの手法というのは、乱暴に言えば、著作ごとにあるテーマなりキー
ワード、キーコンセプトについて、それのとらえ方が、歴史上どう変わっていった
かということを示すもの。この作業を通じて、近現代の考え方の枠組みを
相対化し、解体し、編成し直していこうというのが(ある時点までの)目的、と
言えると思う(その対象には、既存の「人間とはこういうものだ」という理解も
含まれる)。

「言葉と物」の掉尾に来る「人間の消滅」という言葉は、やがて知の枠組みが
変わっていく中で、現在の「人間」観はうち捨てられていくだろう、という言いで、
つまりフーコーにとっては「人間の消滅」は、肯定的、ないしは必然的なものとして
語られている。けれど、それは「人間の否定」ではなく「新しい人間観の確立」を
意図したもの。決して、今回のマンガ本編から読みとれるような、「既存の
人間観が通用しなくなって行くことへの危惧や絶望、怒り」ではないのよ。


871 :314:03/09/13 00:03 ID:gR4rxJ3k
レヴィ=ストロースやフーコーが、構造主義やポスト構造主義の立場から
実存主義(の旗頭の一人だったサルトル)と思想的に対立した、というのは
末尾のウンチクでも部分的に語られていること。どっちかというとフーコーたちの
ほうが攻撃側というか、既存の思想だった実存主義を批判した側。

実存主義とは、社会や生との関わりという問題を、個々の人間存在(の考え方、
感じ方、実践)に視点の中心を置いて捉えていこうという潮流。で、フーコー
たちは「んなこと言っても、その人間存在が何かを考えるときに、西欧近代
文明に由来する一種の先入観が混じりまくることに対して、実存主義は無自覚
じゃないかゴルァ」と批判したわけ(これまた相当乱暴な要約)。

須賀原氏は、その批判者の著作のキーワードを文字面だけ取り出して、自分の
依拠する実存主義的な視点や問題意識を提示するのに使い、さらには元思想の
紹介マンガと僭称している……と漏れには映ったんだけどね。

「共産党宣言」の紹介マンガと称して、「万国のプロレタリアート団結せよ」と
いう文字面だけを取り出して、「そう、団結というのは重要なことだ。ところで、
団結して何を行うのが重要かと言えば、それはもちろん万世一系たる(ピー)を
奉ることである」って筋立てで描くようなもの。万一、それのどこが不味いの、
と思う人がいたら、日本神話や平田神道理論から、(ピー)を打倒し、共産主義暴力
革命によって世界統一を肯定するモチーフを抽出する、と読み替えて下さいw

問題として提起した内容が、現実に多くの人の共感を呼んだというのは
良いことだと思う。でも、他者の名前や思想を、そういう「ねじ曲げた文脈」で
取り上げるのは、「こだわりの須賀原」としてどうなのよ、と言いたい。


872 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/13 00:29 ID:Jg9L3M1K
(  ゜Д゜ )  ・・・・。

(; ^=^ ) アハハ

(;;^=^ ) アハハハ

(((((;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

873 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/13 00:39 ID:2nHShIF5
っつーか、面白くないのよね。
内容が的確だったとしても、面白くなかったら意味ないよ。
商業誌に掲載されている漫画なんだから。
読んでももらえない漫画なんて、存在する意味ない。

874 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/13 01:00 ID:LnBUhP0m
旦那にとってあの奥さんとの関係は結局記号でいることのほうが都合がいいのね。
30年とか言っているうちに子供連れて逃げられませんように。

875 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/13 01:03 ID:L4so9BwQ
いや、面白さというのは万人が共有する基準が無いものだから、「これ
が面白い」って人もいるし、雑誌・単行本を出版する側で「これが面白い」
という人がこれだけいるならイイやってくらいそういう人がいるのなら、
連載もかまわないさ。
絵本が面白い人もいれば、風俗用語辞典が面白い人もいる。フィクション
としては面白くなくても、今まで知らなかった思想家の思想の紹介を楽し
みに読んでる人もいるかもしれない。

でも、一見学習漫画的体裁を取りながら、実はそのジャンルを知らない
人に誤解を招きかねない形で自説を展開するのはまずいよなあ。

876 :852:03/09/13 01:06 ID:Mq3CRGBo
ああ、867氏みたいな人もたくさんいるんだろうけど、無用な人格攻撃
や、こじつけのような「〜のパクリ」といったレスが支配的なのはどうか
と思ったわけです。
>>873
いや、面白くないというのはいいんだけど、だからといって犬よばわりや
言いがかりのようなパクリ疑惑を匂わせるのはどうか、というだけだよ。
>>876
まあ、形而上も最初の頃は今ひとつ面白くなかったけど。それでも妙な
熱気があって、一巻から買ったけどね。作者プロフェッサーSの写真と
「買って下さって有り難うございます!笑わせてみせます!」みたいな
コメントがB級で笑った。
今回のも元不倫相手が妙に肉感的に書いてあったり、人物の後ろ姿
や上半身をねじる動作を漢字で表したり、小ネタが効いていて俺的に
は笑ったが。妊娠中の妻の表現とかね。
前回ではかなり萎えたが、今回のは良かったと思うよ。
>>868
20〜30年ぐらい生まれ育った自分の実家だと「立ち位置」が確立して
いるけど、結婚して高々数年程度の自分の家庭、しかも元は「他人」で
ある妻との間では「立ち位置」が未だ確立できていない、と俺は勝手に
解釈しているんだけどね。
ということで、そろそろ名無しに戻ります。

877 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/13 01:10 ID:qzrTaI76
ま、とりあえずアンケート書いたよ(笑)

878 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/13 02:15 ID:Bpbzh1Fw
正直、このスレで4行以上ある書き込みは殆どスルーしてる俺。

879 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/13 02:29 ID:DFxnMsK7
>>870 thx
1行にまとめると
大先生はフーコーの「人間の消滅」という言葉を自由に解釈してマンガを書いた
つうことですかね。これで「哲学漫画」ですか、ふーん。

まぁ読者に対する立ち位置を見失うと「漫画家の消滅」になっちゃいますよ>大先生



880 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/13 02:33 ID:Mq3CRGBo


881 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/13 02:36 ID:Mq3CRGBo
ありゃ、間違えた。レス内容消えたよ.....
もう寝る。

882 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/13 04:43 ID:3uDrO39R
>>870
フーコーなら「監獄の誕生」辺りの権力論を取り上げると思ったんですけどね。
パノプティコン辺りなら結構図案化しやすいと思うんですが・・・
「人間の死」という言葉があまりに有名ですから入れたかったんでしょうけど、
フーコーの意図するところと全く逆の解釈になってるんでビックリしました。
ホント、先生って筋金入りの実存主義者なんだな、と少し感心しました。

883 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/13 09:36 ID:Ot1i0Tl2
哲学板にもスレッドたってるかなと思って探したがなかった.
先生,もしくは信者さん,立ててきたらどうです?

しかし次回はハイデガーか.実存主義とかマルクスとか構造主義とか,
これ全部,先生の世代の人たちが大学生の頃,インテリ気取りやつの
マストアイテムだった思想ばっかりだね.
次はバタイユあたりか.それともちょっと趣向をかえてロラン・バルトとか.

884 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/13 09:45 ID:eyzd9dq0
>>876
それを批判するなら、面白いからといって大先生呼ばわりしてる人間も等価に批判できるし、
その大先生呼ばわりしてる人間が、受益者だって言うことを問題にしなきゃ。

885 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/13 14:37 ID:npZsKJTd
このマンガがつまらないのは
内容が難しいからですか?
情報が濃密過ぎるからですか?
多様な解釈が可能な題材だからですか?

ちがうでしょ?

よくまあ親切にみんなフォローしてるね

886 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/13 14:43 ID:2ExO2Tid
>>885
でも、それを言ってしまうと、
スレに書くことが無くなってしまうんだよね〜。




887 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/13 16:08 ID:TZ82nk6w
やっぱり、みんな先生を好きだから。
なんだかんだ言って実は楽しんでるよね。
俺も大好きだ!!!犬!!!

888 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/13 16:38 ID:2ExO2Tid
俺も犬好きだ!!!大!!!




889 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/13 18:15 ID:MyIYBgSj
>>847
形而上以外にもどっかで見たなあと思ったが石坂啓か。
思い出してちょっとすっきり。

まあこの手の人間が記号的にしか見えないって話は他にも沢山似たようなのがあるから誰がオリジナル
ってこともないだろうけど問題は大先生が数十年かけてほとんど進歩しなかったって事だな。

890 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/13 18:29 ID:fSPUHoqN
この漫画さあ、相原コージの何がオモロイの(だっけ)みたいに
インターネットでの評価と一緒に紙面に載せたらおもしろいかも
と、このスレッドを見ていておもいました。

「理解できた」
「理解できない」
「理解できたけどつまんなかった」
「理解できないけど面白かった」
「この解釈はまちがっとる」
とかを円グラフにしてさ。

891 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/13 22:02 ID:b14Vwdam
>>890
作品・作者に対する肯定的な方向での感想や素朴な
ご質問・要望等をお受けしております。
           ¶  ¶
           ( ^=^ )
         / \/ )


892 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/14 12:04 ID:E6ysZp0l
今更だが、アンテナ3本たってる絵を描いて「圏外だ」とか
圏外でもGPS機能は使えるとか、もしかして大先生、外出しないから
携帯電話使ったことないんじゃ…

893 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/14 12:09 ID:++VcUxQb
>892
失礼な!
ID変えて書き込むときに使ってますよ!
適当なことは言わないでください。
           ¶  ¶
           ( ^=^ )
         / \/ )


894 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/14 13:02 ID:+xgHTGNI
このスレはなんなの? 信者が立てたのかな? 1のコテハンも怪しいし。
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1062380270/

895 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/14 13:37 ID:K/P2BClq
1日中家に居る大先生に携帯電話は要らないよな。

896 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/14 20:55 ID:AU0wfkHg
うーむ、レスがまったく伸びませんね。
犬先生の新作品を語る言葉が、皆さんにはないんでしょうね。
保守的で頑なな皆さんは、ぜひ
「気分は形而上」と「よしえサン」を懐かしむ決起集会を開いてください。
わたくしも、末席に参加させていただきます。(ププ
あの頃は、犬先生も冴えてたなあ、なんて
コンサバ同士でつぶやきあいましょう。(ププ


897 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/14 20:56 ID:f0QaRkn7
>>896
まずはあなたから新作品について語って!
スレ住人のことを語ってないで。

898 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/14 21:02 ID:9+fLnkQU
Re: 今週号のモーニングを... 須賀原洋行 - 2003/09/14(Sun) 11:51 No.11427

皆様、ご感想をありがとうございます(^=^)。
基準ですか、難しいですね……。しいて言えば、基準のない社会に実は我々は生きているのだ、
ということかもしれません。
本来はしっかりと自分自身を基準に生きていければ理想なのでしょうけど、どんな場所でもどんな
状況でも自分らしく……って難しいですよね。かと言って、独裁者に基準を決めてもらうような国じゃ困るし……。

あと、ネタバレについてですが、タイトルか文頭に「ネタバレ」と付記していただければ、発売当日から
内容について言及するのはオッケーかと思います。スレッド方式ですから、飛ばし読みできますし。
読んですぐが一番感想を書きたい時でもあるでしょうし、その辺は気楽にいきましょう(^=^)。

・・・・だそうでつよ。
ときにあちらでは自称9歳の「由比」なる奴がスレたてまくりで荒らしているようだが・・・

899 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/14 21:07 ID:AU0wfkHg
ププ。新たな試み、毎回違うキャラとストーリー構成。
がんばっているんじゃないの。
こむずかしい哲学本も読まなきゃならないし。
あんたたちに、ピントのずれた批判をされて
犬先生も内心、ほくそえんでるんじゃないの。(ププ

900 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/14 21:13 ID:9IhBjVev

須賀原洋行part26 基準のない社会

    「独裁者に基準を決めてもらうような国じゃ困るし……」
           ¶  ¶
           ( ^=^ )∧_∧
         / \/ )( ´,_ゝ`)プッ



901 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/14 21:19 ID:lBlXIXwh
一生懸命、プププの兄貴の真似をして盛り上げようとしてるんだね。
結構、結構。

902 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/14 21:20 ID:9IhBjVev
須賀原洋行part26 基準のない社会

    「どんな場所でもどんな状況でも自分らしく……」
           ¶  ¶
           ( ^=^ )∧_∧
         / \/ )( ´,_ゝ`)プッ



903 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/14 21:29 ID:g9+8p5SC
このマンガがつまらないのは
昔と違うからですか?
コンサバじゃないからですか?

ちがうでしょ?

よくまあ親切にフォローしてるね


904 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/14 21:31 ID:f0QaRkn7
>>903
コピペループうざー

905 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/14 21:31 ID:g9+8p5SC
>独裁者に基準を決めてもらうような国じゃ困るし……。

そりゃあんたの掲示板だろっ!と
温厚なあの掲示板の住人だって多くが
心中で突っ込んだに違いない・・


906 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/14 21:34 ID:9IhBjVev
>>905
ワラタ


907 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/14 21:34 ID:f0QaRkn7
いつからあの掲示板、漫画の感想OKになったの?
反応が欲しい時だけ利用するのね。
ジコチューなヤシ。

908 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/14 22:27 ID:s1hY+qcy
漏れはこのスレの批評を楽しむためだけに犬先生の漫画を読んでいる。
漫画の方の善し悪しなんかは関係ないってところが末期症状か(w

909 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/15 00:49 ID:nVhWgc8j
次スレのタイトル案とかあればよろしく


910 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/15 01:39 ID:8ttQvrBu
俺は>>808

須賀原洋行part26 あまり記憶にないです

    「多分読んでいるはずなんですが」
           ¶  ¶
           ( ^=^ )∧_∧
         / \/ )( ´,_ゝ`)プッ

に1票

911 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/15 01:48 ID:4gvgeDd9
初めてこのスレ見に来た。
それでごめん、流れ切る上に相当前の発言なんだけど、
>>154の紅茶王子って何ですか?気になって・・・

912 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/15 02:24 ID:1k4GJLl1
紅茶王子(山田南平著・白泉社刊)という少女漫画があるのです。
なぜここでそれが引き合いに出されるのかは説明すると長くなるので、
興味があるなら山田南平スレの>>2を参考にご自分でお調べください。


913 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/15 03:07 ID:LQDHxifF
俺は>>900に一票

914 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/15 04:26 ID:biP21ryC
スレ違いになるが、両方のスレの住人として
紅茶王子の作者とスガには同じ臭いを常に感じています。
両者に反面教師になって頂き大変勉強になっております。

915 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/15 06:07 ID:6x8S89+D
>>910に賛成票

916 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/15 06:23 ID:otOr4DDJ
大合作の地雷震の絵はまさに芸術ですよね

917 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/15 06:35 ID:Fqo8OZ6F
南平の場合小手先だけでも厨房だましが出来るわけだが
ここの先生はそれすら出来ないから
始末が悪いと言うかむしろそれゆえ良かったと言うか(w

918 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/15 11:06 ID:bR3mmS+8
>>917
それは一応曲がりなりにも参謀がいたからでは?

>>910に一票。

919 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/15 12:02 ID:qC4MSjCV
ま、今回のには結末に主人公なりの努力の跡が見えるから
(正しいかはともかく)漫画として合格点はつけられるんだけど、
離婚切り出されたら「社会のせいだっ」って叫ぶ気はやっぱする。

920 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/15 12:28 ID:gWHnKeGI
ウザ主張がないからよし。
努力の後が見られるから合格
意味分かったからよし
ひどくなくて読めた。

みんな・・・優しすぎる。
てか先生終わってんの?

921 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/15 13:12 ID:bbvw2oAd
やっぱり、みんな先生を好きだから。
なんだかんだ言って実は楽しんでるよね。
俺も大好きだ!!!犬!!!

922 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/15 14:42 ID:QRqb0Q+F
>>921
コピペ厨うざ。

私は>>902に一票。

923 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/15 15:28 ID:iPRIRDrF
次スレタイトル
現在
>>808が三票

>>900が一票

>>902が一票

924 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/15 15:36 ID:gWHnKeGI
>808
須賀原洋行part26 あまり記憶にないです

    「多分読んでいるはずなんですが」
          
に一票だなぁ。哲学連載を始めたときの様子がよく分かる。
卑怯で小心な言い訳体質も如実に表してるしなぁ。
ちょっと前に話題になった、平凡だけどとりわけ
「かっこ悪い」っていう感じもありありだ。

925 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/15 16:33 ID:1le0rXWc
次スレタイトル・・・

>>808に一票かな。

926 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/15 17:22 ID:qC4MSjCV
>>902 に一票

927 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/15 18:08 ID:ZSd7udXW
>>808
に一票でーす

928 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/15 18:31 ID:5BDiWM4G
おれも808に一票でyoro。

929 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/15 22:07 ID:bK1GLTdH
俺も>808に一票。

930 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/15 22:15 ID:pQTpU1aE
須賀原洋行part26 ミステリーサークルライン

なんちゃって

931 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/15 22:22 ID:uJsUNOFj
世界的ギャグキタ━(゚∀゚)━!

>>808に一票

932 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/15 22:50 ID:hGE8N6NW
須賀原洋行part26 切開?そんなおせっかいな

933 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/15 23:08 ID:5qf1JIWN
次スレタイトル
現在
>>808が九票

>>900が一票

>>902が二票


934 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/16 00:50 ID:3/WqtOMb
>>932
(^=^;)。

935 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/16 03:53 ID:+Np6BN3t

http://bitch.no-ip.info:9999/~imgboard/data/imb_1469.jpg

http://bitch.no-ip.info:9999/~imgboard/data/imb_1470.jpg



936 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/16 05:06 ID:YdZq8UnZ
>>935
どうもありがとう!

今週は、ほのぼの4コママンガだね。

937 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/16 05:20 ID:TU4IpyNr
とりあえずありがとう・・・

ふと思ったんだけど、こいつの作画って写植とかなんらかの
出版フォーマットが入らないとただの素人の落書き同然だよな。
なんだこのタイトルロゴ。
グラフィカルな部分じゃそこいらの同人誌あたりにさえ負けてるだろ。

とまあ、面白ければ出ないはずの重箱の隅をつついてみたわけだが。

938 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/16 05:28 ID:o+0qzIxP
>>935
20代か………。

29と40代前半(この先生は何歳だ?)程度なら、それほど無茶な組み合わせ
ではないと思うから、10代の嫁さんくらいにしないとインパクトはないぞ(w。

939 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/16 05:46 ID:YdZq8UnZ
>>938
森下祐美の「ここだけのふたり」みたいだな。

940 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/16 07:05 ID:n1EZp94S
いつも通りの犬ちゃんだ・・・ヒネリが足りない。
多めのセリフでずっと引っ張っておきながら、最後のオチでの意外性が
あんまり無いから「はあ・・・それで?」っていう感想になってしまう。
独身で寂しい→嫁さん欲しい なんて誰でも考えつくよ。
ギャグってのは読者の裏をかくオチを用意して、そのギャップで笑わせる
もんだよ。もっと裏をかいてくれないと。
犬ちゃんにとっては、中年の独身教師が嫁さんを欲しがるっていうだけで
滑稽で馬鹿にする対象なのかも知れないけど。
その辺の感覚が読者とズレてるんじゃないか、っていうのは中日新聞の
4コマを読むといつも感じる。
ま、さんざん語られてることだけど。

このスレでは「ヌルくてOK」という感想が多くなりそうだけど、
つくづくハードル低いよなあ〜

941 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/16 07:52 ID:6dohtDzr
つーか、いわゆる「ズッコケ」に相当する生徒二人のリアクションの表現に
激しく腹が立つのはなぜだろう。

942 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/16 08:22 ID:m2OcM/25
まあいつもよりはましだったと思う.

>>941
四コマ目の顔だろう.おれもあれはむかつく.

943 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/16 08:34 ID:3KK5MVSt
最初の2コマが教師だってわからなかったよ。
しかも教壇で新聞読みながら独り言らしきことをつぶやく。
それを聞いて生徒が反応する。

ふっしぜぇ〜ん!
今いしい氏の作品を読み直しているから、いしい氏ならもっと上手に
料理するんだろうな、と思ってしまう。

944 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/16 08:50 ID:gkFMWSOm
教師が教壇で新聞を読み、
思ってることを独り言っぽく口にする。
それを生徒(二人のみ)が観察してて、感想を述べ合う。

どういうシチュエーションなのか全く分からないDEATH。

945 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/16 11:45 ID:YHUWwrJ7
>>943
今まで中日新聞連載読んでいないのですね。
今まで何度も出ているキャラなので、教師であるという説明はいらんの
ですよ。

946 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/16 12:56 ID:pfyRUBb3
須賀原洋行part26 ミノタウロスの皿によろしく
 
「多分読んでいるはずなんですが」
           ¶  ¶
           ( ^=^ )∧_∧
         / \/ )( ´,_ゝ`)プッ



947 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/16 13:21 ID:3KK5MVSt
>>945
確かに私は関東在住w
でもあのキャラは使いまわされているから、いきなり固定にされてもなぁ。

948 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/16 14:08 ID:coLqiP6u
BE LOVEのあとがき読んだ?
やっぱ、犬ちゃん、モーニング連載はうれしいんだね。

949 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/16 18:02 ID:9J58ilcB
>>948
どんな事書いてたの?

950 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/16 19:57 ID:kXRK/HBw
>業務連絡(笑) 投稿者:須賀原洋行 投稿日:2003/09/16(Tue) 15:19 No.11486
>>もんもさん
>今月、「本・愉」でもんもさんの投稿ネタを使わせていただきたいのですが、
>多少アレンジを加えたいので、ご長男は現在何年生かを教えて下さいませ(^=^)。

もう何も言いませんが、大先生様、お暇がありましたら下の方のモーニングネタで
「主人公が記号化したのは本人の資質のせいであって、社会のせいでじゃないのでは?」
という真っ当な疑問に答えてあげて下さい。

951 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/16 20:14 ID:hH+Fihna
アレンジするなら聞く必要ないんじゃ・・

952 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/16 20:16 ID:3KK5MVSt
>>950
・゚・(つд`)・゚・

少しでも作品に批判的な意見は無視なのですね。
なんというか、もう、泣くしかないというか・・・

953 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/16 20:30 ID:uqweOtT+
どうせアレンジするなら、適当に設定すればいいものを。
「あなたのネタが採用です!」「ワ〜パチパチ」
「今度は私も採用されたい。ネタをジャンジャン送りますね」
のような展開に持っていきたいだけなんだろ、犬。

954 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/16 21:22 ID:HAe5hPai
で、>>950の疑問に答えてもらえなかった人は
>やっぱり自分の狭い体験や見聞の中では哲学は理解できないのだなと思いました(^^;)
という感想に至ったわけだ。
これが大先生の漫画の目的でしたか(ww

955 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/16 21:59 ID:YHUWwrJ7
「主人公が記号化したのは本人の資質のせいでは?」という疑問は
このスレでも出てきたので、被害妄想の大先生は「2chのスレ住人
がパンピー装って来た!」と思っているのではないかと。

956 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/16 22:08 ID:veanJF2C
記号になってしまった話はわかりやすかったとは言わないけどまあまあだと思った。
生まれ育った家族の中では「融けあっているので」記号ではないというのが
わけわからないけど。
家族ってある意味友人以上に素顔を知らないし知られていないと思っているのは変?

957 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/17 00:26 ID:0AdRjaSs
次スレ立てられませんでした
どなたか
アンケート一位の>>808で立ててください。

958 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/17 01:52 ID:gLBTkuY/
次スレ立てました

須賀原洋行part26 あまり記憶にないです
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1063729922/


959 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/17 01:54 ID:0AdRjaSs
>>958
乙です。

960 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/17 02:35 ID:gLBTkuY/
>>956
そこまで深読みするのはこの漫画の仕様外かと。
単に「あー面白かった」とか「哲学って難しい」とか「これは社会の病理だ」とかの感想を持つような
素直な読者を想定してる漫画と思うしか‥‥

ふと思うのだけど、大先生自身が家族以外の人間を「記号化」して見てるのだったりして。
「文字を減らせとうるさい編集」、「自分の漫画にあわない読者」
さしずめ、ここの住人は
「他人の作品を貶めることで優越感に浸る品性下劣な者」
と見えていることでしょう。


961 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/17 03:11 ID:BDyxRB5J
>>960

>>「他人の作品を貶めることで優越感に浸る品性下劣な者」

たとえばそういう作家って・・・・・・いないですよね、普通は

962 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/17 08:38 ID:0JL7FT/V
>>960 先生は息子を記号として見ておらずとも
三兄弟からは「うざい親父」と既に記号化されてたりして。

963 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/17 10:18 ID:lzIUwHBU
>>956
>家族ってある意味友人以上に素顔を知らないし知られていないと思っているのは変?

そのへんは、ひとそれぞれだねえ。
ただ、子供の頃から接してるてのは、それなりに影響大きいでしょ。
物語の中に「親友」とか出てきてたら、ちゃんと実体としてみてていたのかもね。


964 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/17 16:01 ID:Fy8Qu6HX
大先生の概念にはそんな深い親友は存在するのか?

965 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/17 16:13 ID:+XUZSoLC
>>964
犬先生が親友と思っていても、相手は「仕事上の知人」や
「ネット上での知人」としか思っていない鴨

もしかしたらまともに見えていた実家の家族にも記号で見えていたりして。
あ、妹は点になったら「見えない」って描いてあったからちがうか。

Σ(゚∀゚)ハ!
これは犬先生流の妹萌え漫画!?

スイマセン。恋風読んだばかりなので頭ゆだってます。

966 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/17 18:10 ID:7iJ7SgkK
>>950
Re: 今週号のモーニングを... xxxx - 2003/09/15(Mon) 02:55No.11456・

本当に今週の話は、今の社会の病巣なのかも知れません。それもかなり深いもの
で。〇〇〇さんの言われる通り、本人の問題というのも一理あります。
ただ、そういった人が集まって今回のネタのような社会構成になってしまった事
も否めないのですが…。

Re: 今週号のモーニングを... △△△△△△ - 2003/09/15(Mon) 20:42No.11471

・ >〇〇〇さん、本人の問題でもあるでしょうが、XXXXさんが仰せのように
、やはりその背景として社会の病理があるように思います。
高野さんのような人は、最近多くなっているような気がします。私自身も、他人
事とは思えず、身につまされます。
参考資料:中島梓「コミュニケーション不全症候群」ちくま文庫
     大平健「やさしさの精神病理」岩波新書

Re: 今週号のモーニングを... 〇〇〇 - 2003/09/16(Tue) 08:08No.11478・

XXXXさん、△△△△△△さんレスありがとうございます。
私の周りにたまたま「高野さんのような人」がいなかっただけなのかもしれません。
やっぱり自分の狭い体験や見聞の中では哲学は理解できないのだなと思いました(^^;)
心のつながりは大切にしたいですよね。やっぱり浅い考えで書き込んではいけませんね。
本音は、前の形而上のような雰囲気が戻って喜んでいたんですよ。
またこういうシュールというか独特な表現が読みたいですね。

 かように作者本人がなさずとも取り巻きによる「擁護」「言論統制」が自然と
引かれて、否定的意見は抹殺、自粛せざるを得ないようになっていくのです。
 さすがですね、犬先生。

967 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/17 20:20 ID:pa0cF/hb
自作自演じゃないですよ( ^=^ )

968 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/17 21:08 ID:CFGCo6SB
あっちの掲示板とは相互不可侵だっつーのに。よしなさいな。

969 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/17 22:10 ID:SuxWGCvO
> 参考資料:中島梓「コミュニケーション不全症候群」ちくま文庫

……いや、なんでもない。

970 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/17 22:15 ID:eFtwCeoY
まぁまぁマターリとsage進行で逝きましょうや
こっちも極端なたたきは減ってるし、是々非々なニュートラルな立場な感じだし
あっちの人が参加していても不思議ではないわな

あ、大先生にスパイ扱いされると大変だからカミングアウトはやめた方がいいですよ(^=^)



971 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/17 22:21 ID:1gGZKx1R
>>969
ひょっとしてトマトの方・・・?と恐る恐る尋ねてみる。
知らない人には何のことだかわからんだろうが

972 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/17 23:15 ID:0JL7FT/V
田口ランディも好きだった過去がありそうだな

973 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/18 00:08 ID:2FMJT3cL
気になるからググッてみたら、こんなページを見つけました。

>栗本氏、以前から「とんでもない誹謗中傷をする一部読者がいる」みたいな発言をしてらっしゃったのですが、
>最近縁あって「酷い読者」の方(自称トマトだそうで)サイトを見ました。ですが驚いてしまいました。
>そのサイトの方の作品に対する感想は、私が感じていたものとほぼ一緒だったのです。
>「いろいろ不満はあってもグインサーガが好きな読者」であるつもりだった私は、知らない内に作者の方から
>「誹謗中傷をする読者」に分類される人間になっていたようです。

なるほど‥‥

974 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/18 00:29 ID:BrhtA27V
中島梓、田口ランディ


うあああって感じだな


975 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/18 01:52 ID:dSnFSGMF
    /\___/ヽ   ヽ
   /    ::::::::::::::::\ つ
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| ぁ
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::| ぁ
.   |    ::<      .::| 哲
   \  /( [三] )ヽ ::/ 学
   /`ー‐--‐‐―´\ 事典


976 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/18 11:02 ID:wWNo2wLU
ワラタ>>894 それって、コテハンは少年犯罪板で見たよ。

977 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/18 17:55 ID:6qPRD+/r
977

978 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/18 22:00 ID:hceYSuzR
あれ……、今週のモーニングの感想は……?

979 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/18 22:06 ID:1SlE9i0M
>>978
>>958

980 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/18 22:46 ID:9e6pi2Mm
>>979
それは新スレ見ろと言うことなのかモーニングの感想が「記憶にないです」なのかw

981 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/18 22:51 ID:R+CF+inq
>>980 ワラタ

982 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/19 06:21 ID:aBH/U7Pg
480 :名無しんぼ@お腹いっぱい :03/09/19 00:01 ID:Hn+OO/bx
哲学事典は、当たりはずれがでかいけど、とりあえず次回も読んでみよう
という気になる....が、須賀原スレの連中が気持ち悪すぎ。
作者を平気で「犬」呼ばわりする連中や、「今回の作品はこうしたら面白い」と
か、スガより陳腐な展開を毎回披露する連中も気持ち悪いが、もっと気持ち
悪いのは「そっちの展開のほうが面白い、面白い」と同調する連中。
粘着質な作者には粘着質な連中がつきまとうんだね。
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1063190723/480

494 :480 :03/09/19 00:37 ID:Hn+OO/bx
>>484
そうか、不快な思いをさせて申し訳ない。
スガの前スレと現スレをまとめて読んで、平然と人を「犬」呼ばわり
しているのがちょっとショックだったもんでね。
「アンチアンチ」っていうのがよくわからないが、あの雰囲気の悪いスレには
書き込みたくないし、こっちでも駄目と言われると、困るな。


983 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/19 06:29 ID:aBH/U7Pg
>スガの前スレと現スレをまとめて読んで
スガスレが出来た時からいる電波=いつもヤツ
なのがバレバレ

>作者を平気で「犬」呼ばわりする連中や
犬で反応しているのは1人だけ

>「アンチアンチ」っていうのがよくわからないが
はぁ?・・・・・

相変らずスガ漫画はほとんど触れずにスガスレ住人を煽るだけですね。

984 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/19 08:23 ID:Xl+RNMkp
確かにこのスレって、ざっと読んだだけでは犬先生への批評批判しか
書いてないからね。批評批判しかされない作品を書いていない犬先生が
問題なのだが・・・。

でもここの住人程犬先生の作品を読み込んでいるファンがいないということを
この人は知っている上での発言かな。

>あの雰囲気の悪いスレには
書き込みたくないし、こっちでも駄目と言われると、困るな。

書き込めばいいじゃんw 困るならさ。

985 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/19 09:14 ID:oCZ+Ss+i
>>984
【あの頃よ】須賀原洋行を復活させよう【売れろ】
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1062380270/
に書けば誰も迷惑しない(藁。

986 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/19 19:55 ID:exsSTcpl
>>984
>あの雰囲気の悪いスレには
>書き込みたくないし、こっちでも駄目と言われると、困るな。

漫画の感想を書きたいだけなら、別にモーニングスレでもいいのにね。
それともあのスレって、個別スレが立ってる作者の漫画の感想は
書いちゃいけないなんてローカルルールでもあるの?

987 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/19 20:26 ID:Ry84wQ3F
>あの雰囲気の悪いスレには
>書き込みたくないし、こっちでも駄目と言われると、困るな。

いつも書き込んでいるのに
わざとらしい・・・・・・・

988 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/19 21:56 ID:hjjbftXY
>須賀原本人が2ch批判を書いたのは見たことがないな。

そりゃ先生の性格からして正面切って2ch批判なんて
できないでしょうな。
それでまんくらで自分に批判が向かないような卑怯な漫画を
描いたと

989 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/19 22:33 ID:qImk6b19
むしろ、正面から2chを批判する香具師の方が
全体からすれば少ないと思う。

990 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/19 23:09 ID:ud9G08MF
ネット上のイタイ発言は2ch批判だけではないのだが

991 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/19 23:49 ID:Xl+RNMkp
>>988
>まんくらで自分に批判がむかないような卑怯な漫画

そんな漫画描いてたっけ?
犬先生が卑怯というのはわかってはいるが・・・
一時期あきれてて読んでなかったんだよ。
再び読み始めたのはこのスレ読み始めてからw



992 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/19 23:56 ID:Ry84wQ3F
>>991
自分の意見を担当編集者に言わせるヤツだね

柱の
「この作品は実在するHPやマンガ家
編集者等とは一切関係がありません」

ってのも笑える

993 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/20 01:19 ID:tg/ESGH1
>>992
へぇ〜、へぇ〜、へぇ〜(AA略

ありがとう(「と」にアクセント)。
そんなこっすいことやっとるのかね、こいつはw

994 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/20 06:45 ID:H1OJXpC6
あそこにいるのは2・3名と言っているところとか
犬呼ばわりを気にしていそうな所とかが
誰かサンを彷彿とさせる。ちょっと粘着なところとか。

995 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/20 12:28 ID:8qPWlk0h
犬よばわりは自分も気になるけどね。
何も、こちらから自己弁護の余地をあたえることはないと思う。
「人を犬よばわりするような集団の言うことなんて気にすることはないん
だ!」とひとまとめに意見を否定できるでしょ?


996 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/20 13:15 ID:tg/ESGH1
>>995
たとえ犬呼ばわりをやめても、他のことで否定してくるよ。
それこそ「匿名掲示板に書き込むような集団の言うことなんて〜!」って
言われるのが関の山。

いいんじゃないの?自分のこと「大先生」と呼ばれているのに謙虚に
否定もせず、そのままにしておくような人だし。

997 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/20 13:32 ID:2AeRemc5
まぁ、何の根拠もなしに言ってるんではなくて、
あくまで「大先生」の揶揄だからね〜。
「巨匠」とか「大先生」なんて呼ばれ方に対する
作者の応じ方によってはこんな揶揄はでてこなかったと思うよ。
観客、聴衆、読み手は無責任なもんだけど、
あえてそういう人間相手の商売してるんだから仕方ないだろ。

・・・「犬」呼ばわりを吹っ飛ばすような面白いヤツ描いてホスィな。

998 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/20 13:34 ID:LqbQll/K
犬センセのhpで「犬ちゃん」ってハンドル名に反応して
IP抜いたとか言って過剰反応してたのには笑ったなあ。
「犬」って呼ばれ方、よっぽど気にしてるんだなって。

そんなに気にしてくれるんなら、これからもどんどん使おっとw

999 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/20 14:21 ID:v+kZataz
んなら、昔の作品に敬意を表して「いぬぬ」ちゃんと呼んであげるのはどうか

999ゲット

1000 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/20 14:54 ID:8qPWlk0h
1000キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

300 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)