5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★★  漫画家に条件のいい出版社  ★★

1 : 名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/10 13:06
ジャンプは地獄とよく聞くけど・・・・

2 :ヒカルの誤:02/01/10 13:07
新潮社

3 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/10 13:08
サンデーってソフトな感じの作品じゃないといけないの?

4 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/10 13:11
エロ系出版社。中小企業のせいか編集者はフレンドリー。
原稿もエロ問わず意外と丁寧に見てくれる。

5 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/10 15:34
聖教新聞社

6 :ラウンジャー葱/ft6865e56:02/01/10 20:14
                          。
                        〇

              〇 〇     〇o
          〇           o〇

。  〇
  〇


 o。    o         〇    〇
                      

7 :ラウンジャー葱/ft6865e56:02/01/10 20:26
     。                。
     〇           〇                 〇         

8 :ラウンジャー葱:02/01/10 21:38
o     。
      o
         。
o 〇
〇     o

                        。               o
               。。 o                   。  。

       

9 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/10 21:55
フランスの出版社
載ればだがな

10 :ラウンジャー葱:02/01/10 21:57
    o
o              。     。     〇 〇
                                   。
                         o
           〇
   〇               o        o


  〇   o
               

11 :ラウンジャー葱:02/01/10 22:02
                                   o
                 〇

12 : :02/01/10 23:18
みんなが言うほどジャンプの編集部はきついの?

13 : :02/01/10 23:24
非常に気になる内容のスレなんだが
如何せん立てたタイミングが悪すぎ。

14 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/10 23:45
泡の海に沈んでるな、、、、ぶくぶく

15 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/11 09:09
少年画報社は居心地良さそう。
いまでこそヒットしているヘルシングだが以前は原稿を落としまくっていたのに
出版社側に切られなかったし。
あまり人気のなさそうな作品でもすぐには切られん。
まあ、小さな出版社って理由もあるのだろうが・・・。

16 : :02/01/11 09:10
少年画報社は儲からない

17 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/11 09:12
儲かって楽なところなんてあるとは思えんがな…。

18 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/11 09:33
>17
そういうあるはずの無い職場を探して
プータローをしている者は多い(藁

19 :名無し@お腹いっぱい:02/01/11 09:54
今から10年以上前は、四コマ漫画なら、ぶんか社だろう
(日本文華社)といえる。それによって、あの
水田恐竜が有名になったのだから。

20 :名無し@お腹いっぱい:02/01/11 09:58
それで、あそこのぶんか社が
他のより半分以上に漫画が
売れたんだよね。

21 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/11 10:02
よく意味がわからん

22 : :02/01/11 10:21
似たような絵を違う雑誌で見たことあるけど
やっぱマンガ界にも引き抜きとかあるのかな

23 :名無し@お腹いっぱい:02/01/11 12:14
それで、あそこのぶんか社が
今の社屋のお金の半分以上
売れたと言いたいんでしょう。

24 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/11 12:24
>22
小学館は他の出版社の売れてる作家を引き抜いてるようだけど。
(秋田書店からとか・・・)

25 :ん〜:02/01/11 13:55
講談社って無難(面倒見がよさそう)な気が
するのですが?

私の思う大手の感じとしては

・集英社→完全商業主義→企画物で自由が利かない→しかし金周り良し→でも短命

・小学館→作家主義→長い目で見てくれる→金周りは普通→長命→でもある程度見こみや
 名がないと入りこみにくい。

・講談社→上記2社の中間くらい+オタ風味?→編集部(雑誌によって)趣がかなり異なることも

・角川とかエニクスとか→オタ+企画(金回りはちょっと不利)
 同人あたりでうれてると優遇

・白泉とか画法社→マニアな漫画好き→作家性とか作品性造りに親身→金回りは良くない

どうすか?

26 :某漫画家:02/01/11 14:30
小学館→集英社

27 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/11 14:41
最近のサンデーを見ていると
ベテランを優遇しすぎているような気がする。
売れているなら優遇するのは当然だろうけど
若手には嫌な環境なんじゃねーかな?
(新陳代謝が止まってるようなもんだろ、あれじゃあ)

28 : :02/01/11 15:11
小学館はサンデーだけじゃないから平気っしょ

29 :C.N.:名無したん:02/01/11 15:11
アスキーはやめとけ。
あそこの編集部「おOば」はむかつく。

30 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/11 15:12
小学館はベテランとか売れっ子には天国みたいな出版社。
しかし新人にとっては地獄。というか、基本的に相手にされない。
小学館に持ち込みするのはイバラの道を覚悟すべし。
それより他の版元で数年我慢して実績をあげれば、黙ってても
小学館が声かけてくる。そしたらオッケー。

31 : :02/01/11 15:13

集英社の方が地獄

32 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/11 15:23
>>31
いや、待遇では確かに集英社のほうがヒドイが、
一応、相手はしてくれるだろう。
小学館は、はなから新人は相手にしないってこと。
とりあえずデビューを当面の目標にするなら、
小学館は避けたほうが無難。

33 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/11 15:23
なんかアコギだな、やり方が。

34 : :02/01/11 20:08
集英社でそこそこ頑張ってから小学館かな

35 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/11 20:32
>集英社でそこそこ頑張ってから小学館かな
それは「とりあえず満塁にしてからホームランかな」っていう監督の発言に近いな。

36 :実は:02/01/11 20:38
小学館はコネデビューがでかい
でも「大作家のアシで何年も修行して」
というけっこうまともなコネだけど。

知り合い御友達ご紹介掲載はどうかな?
他社は頻繁っつうか普通だけど。

37 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/11 20:42
>29
オリバ? 世界最自由がいるの?

38 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/11 20:50
小学館にしようとおもたけど
集英社か画放射にするよ。
小学館にいかなくてよかった

39 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/11 20:50
>>34
いや、ただ集英は契約で縛るからな〜
契約期間中は他社との打ち合わせまで禁じる、
ものすごい契約だからな〜

40 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/11 20:51
契約されていれば仕事にあぶれなくて
確実でいいとおもう

41 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/11 20:53
>>40
それは大きなミステイク

42 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/11 20:59
>>40
50万かそこらのお涙金で一年間飼い殺しにされるんだよ?
しかも契約期間中は他社とのコンタクトを禁じられてるのよ?
それでもOK?

43 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/11 23:56
学研はなぜか印税8%スタート
ガムと秋田は原稿返却しない
富士見は小説家・原作者より漫画家の権利が低い、原作料も漫画家の原稿料の中から
出す変なシステム
宙出版は大久保みつしが変名で仕事をしていてもっとも危険!
以上が仕事してはいけない出版社

44 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/11 23:58
>>38
雅邦はライト以外にいくべし!
山田秋太郎、編集長権限で担当・作家に無断で最終回事件で飛ばされた某氏が
いるぞ!

45 :うむ:02/01/12 00:02
良いスレだ。

46 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/12 00:12
エニクス、金払いだけは悪くない。

47 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/12 00:23
双葉社、いよいよ漫画出版から撤退との噂

48 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/12 00:42
秋田はどうなの?

49 : :02/01/12 08:12
ジャンプの新人賞はいいよ
名前売れるし
でも間違っても契約しちゃいかんぜよ

50 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/12 10:50
>>48
秋田はもともと出版社じゃない
土地関係が親会社
だから、ずれまっくっててメジャーになれない
すげーケチ
まず、コミックスにデザイナー使えないので表紙ダサダサ
担当がデザインまでやる
特色も使えないのでイラストも土気色
社屋も節電で5:00を過ぎると冷暖房が止まるので
無人となる
原稿は返さない
マップスの長谷川氏はビメイダーpの原稿取り返すので裁判やったぐらい
原稿料も安い

51 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/12 11:08
画報だと確かにライトはお勧めできないよ。
最近もそこに書いてたマンガ家さんに内情聞いたところ。
根本的に作品に対して理解が薄くて苦労するそうだ。
文句言うとすぐ連絡が来なくなるし。

52 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/12 11:14
>51
それ、本当に事実かよ?
ライトスレで関係者を名乗っていたいたヤツは只の騙りだったみたいだし。
(スレ住人にツツかれてボロが出て、あっさり逃げ出しやがった)

53 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/12 11:20
>>52
あー知ってる知ってる。
編集長はこんなヤツだとか知ったかぶりしていろんなことを書くわりに
みんなが知りたい質問には何一つ答えられなかった粘着くんだろ?
って言うか、これだけは教えてあげるけど・・・と書いていたことも、
ことごとく的中しなかったけど(藁

54 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/12 11:25
小学館のやり方ってなんか嫌だな。
商売でやっているから理解はできるけど
他の出版社から実力派漫画家を引き抜いたらその雑誌はダメになる。
新人ぐらい自分のところで育てろよ。
読者は良い漫画をたくさん楽しみたいのが普通だろ?
小学館の雑誌だけ面白くなっても、他がつまらなくなったら
トータルでマイナスになりかねん。

55 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/12 11:32
一般読者が考える漫画家に好条件というと、金払いの
他に「描きたいものを描かせてもらえる自由度」
を尺度にしたがるけど、漫画家が勝手に思いついた
アイデアを描きたい放題させてくれるところは
大手中小どこにも無い。
一見自由度が高く見える作風もそれはそれで
担当から指示をうけての一つの方向性であって、
見限られて名前だけでもってる大御所以外には
商業雑誌に自由は無いと思っていいカモ。

56 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/12 11:41
>漫画家が勝手に思いついた
>アイデアを描きたい放題させてくれるところは
>大手中小どこにも無い。
そうかなあ?
某メジャー系出版社は人気がある限り連載を延長(話が破綻するまで)
させるけど、中にはきっちり終わることを許す出版社もある。
そういう所にはかなりの自由があるように見えるがなあ。
例、寄生獣・・・これが10巻で完結したのには驚いた。
  上記出版社なら市長どころか総理大臣が寄生生物だ・・・なんて展開に
  してでも、連載を続けることを強制していたと思う。

57 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/12 11:50
中小で描いている漫画描きだが自由度高いよ〜。
かなり好き勝手描かせてもらっていてありがたい。
原付だとさすがに制約ある程度あるけど。

58 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/12 11:51
小学館は編集の、しかも上の方も所属の移動が多くて
それがちょっと困る事ある

59 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/12 12:02
ガイシュツみたいだが、俺も画放射は雰囲気良さそうに思うな。
まあ、確かに金にはなりにくいかもしれねーけど
大手でなきゃ金にならないのはどこでも同じだろうし。

60 : :02/01/12 12:27
小学館の移動の多さの目的は担当の情が作家に移るのを防ぐため。
編集部が作家を見限ったときドライに切り捨てられるように。

61 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/12 13:38
でも画放射のアワーズやライトって面白くない漫画多いよ。
自由に描けても、結局つまんない漫画になっちゃうんじゃ本末転倒だよねぇ。

62 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/12 13:57
角川ってどうなの?
あんまり話聞かないけどさ?

63 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/12 14:05
>>60
というより、特定の編集部に権力が集中するのを防ぐためじゃない?
かつての集英社のジャンプ編集部みたいになるのを、会社は怖れてる。
同じ一ツ橋グループだし、会社のオーナーは同一人物なわけだしね。

64 :結論:02/01/12 14:26
同人が一番割りがいい。
なんせ原価意外全部・・・・・
ネタだって・・・

65 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/12 16:53
>>52
51だよ、少し前、実はライトで書かないかと誘われて複数のライト関連の漫画家に
聞いてみた結果なの
それもあるけど
やはり冷静に見て「山田秋太郎」事件はひどいと思うよ
あんなことがあったら編集部と漫画家との信頼関係がたがたじゃん?
とてもじゃないが仕事をする気にはならんよ

66 :教えて:02/01/12 17:04
「山田秋太郎」事件ってナニ?
ライトの編集長って例のFっすか。

67 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/12 17:11
すいません割り込みの知ったか厨房です
聞いた話では
担当編集に無断で勝手にマンガを編集長権限で校了
最終回にしちゃって大問題になった件でしょう
それでアワーズからライトに降板されたって話

68 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/12 17:45
ライトは面白いと思わねーけどアワーズは面白い。
マイナー誌でトーハンに作品をランキングさせれる雑誌、
オレは他には知らんぞ。
>67
ふーん。サンデーのモテモテ事件の画放射版ってとこか?

69 :68:02/01/12 17:48
×マイナー誌でトーハンに作品をランキングさせれる雑誌
          ↓
○マイナー誌でトーハンにあれだけ作品をランキングさせれる雑誌

すまん。間違えた。
マイナー誌にしちゃ売れてる作品が多いと言いたかった。
(トライガン、ヘルシングあたりな)

70 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/12 22:51
>68
>ふーん。サンデーのモテモテ事件の画放射版ってとこか?
漫画家の連載が原因が不明の理由で終わる例は結構多い。
アフタのあさりよしとを氏のカールビンソンとか。
画放射がよく取り沙汰されるのは
画放射を叩きたい粘着アンチの存在ゆえだろう。

71 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/12 23:04
なんか、同調している意見の書き込み(>>65-67)も時間が近接してるね。
ジサクジエンなのかしら?
ライトスレの粘着、異様にしつこかったからなあ・・・。

72 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/12 23:16
「秋田の少年誌は原稿返ってこないけど少女誌は返ってくる」
って少女漫画板で読んだ覚えがあるが、その辺どうなのか?

73 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 01:37
http://www.betsucomi.shogakukan.co.jp/toukou/zemi/zemi46.html#qo31
つじりん、小学館にダメ編集は一人もいない! ってその自信はどこから来るのだ。

74 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 01:45
なかなか面白いスレだ
>>64
あながち間違いでもないかも・・・肩書きはともあれ

75 : :02/01/13 06:47
小学館っていい噂と悪い噂一番聞くよ
どっちが本当だろう

76 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 07:08
小学館<

会社が大きいから潰れないから、良い事だ
でも、新人は取らないから、新人には悪いとこだ。
という感じじゃない?

77 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 08:25
>>71
なんかあんたも粘着だなあ
そういうのを見るとオレは天邪鬼だから
ライトダメダメに一票

78 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 08:37
なんかサゲ進行してる奴は怪しい気がする
関係者臭い

79 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 08:40
>>71
山秋事件は実際にあったことじゃん
去年のコミック界の不祥事ではガンガンの分離につぐニュースだろ?
そこまで疑心暗鬼にならんでも?

80 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 09:13
作家独占欲の強かった前アワーズ編集長福原が、
アワーズでの連載に並行してウルトラジャンプで連載を始めた事に対して
全く手前勝手な怒りから、作者にも担当編集にも少年画報社漫画編集局にも
黙って無断で、原稿回収校了後に勝手に最終回にしてしまった事件。
原稿横の次回引きへのたたき文や次後予告まで次前で黙って捏造し、
印刷行程まで自分で運び、出版させたという前代未聞な事件。
勿論、当の山田秋太郎も編集部局内も出版されてきた本を見て吃驚。
しかもその後、知らぬ存ぜぬで押し通そうとしたりして、
失笑を買う。
その後、勿論こんな事がまかり通るわけも無く、
作家陣の信用も無くし、編集長をクビに。
増刊アワーズライト編集長にに飛ばされる。
しかし福原はここでも有名な事件を起こす。
「新年会事件」である。

81 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 09:23
アワーズライトの作家陣は、毎年ある少年画報社の新年会に来ない。
何故かと言うと、編集長福原氏が連絡をしないためである。
山秋事件で編集部に負い目を持った福原は、ここでも作家に対する
独占欲、所有欲の強さを発揮し、ライトの作家陣を新年会で呼ばない、
という全く意味不明の自己顕示を行なった。
当の作家たちにはたまったものではないが。
しかしコレも失敗に終わる。作家同士の横のつながり、交友関係を
全く考えなかったため、アワーズ・キングの作家と友人のライト作家たちは
新年会の日程、あった事などを聞き、
驚嘆するとともに、再び福原氏に対しての信用を減らすことになる。

以来、ライトの作家は画報社のパーティーには呼ばれていない、が、
アワーズ・キング当の作家に友人のいるものは、福原氏に内緒で日程を聞き、
こっそりくるというのが恒例になっている。
勿論、そんな友人関係のいないものは、パーティーがある事すらも知らない。
可哀想になー。

82 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 09:31
その他にもいろいろあるが、未確認なので、
確実なのだけいってみた。
どうよ?

83 :画放射の雑誌は読んだことが無いが・・・:02/01/13 12:18
>82
>どうよ?
私にはその編集長とやらよりも
1つのスレッドの大半を自分のグチで埋め尽くす貴方のほうが怖い。

84 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 13:10
>>82
びっくりしました今時こんな手法使う奴がいるとは…
知人が一応、某氏から声かけられたようなので忠告しておきます

85 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 13:17
>84
へええ、ソースの無い情報を信じる2ちゃんねらーも居るんだねぇ。
ソースが示せないなら、せめて、
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1001108776/174-179n
に反論してみ?

86 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 13:22
というか、憤慨してる人がいるのは業界関係だから?
漫画家が新年会に呼ばれないんだ!とか言われても
「へぇ」くらいしか言えんよ。

87 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 13:26
俺の上司もたいがい嫌な野郎だけど、
さすがに
(株)○○の○○係長は…なんて2ちゃんに書き込もうとは思わねぇ…。
>>82みたいな同僚は持ちたくないもんだな。

88 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 13:36
むきになってるなあ
ソースもなにも、業界にいりゃあだれでも知ってることだけどねえ
ソースは山秋問題の号と前後の号だよね
わろたわろたよ

89 :85:02/01/13 13:38
>ソースは山秋問題の号と前後の号だよね
ローンウルフのこと?俺も読んでたよ。

90 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 13:42
>>89
作者コメントそのた

91 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 13:51
えーい、鬱陶しい!
そんな話をしたけりゃ、画放射スレに逝け!
もう来るな!シッシッ!!

92 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 14:08
>>88
>業界にいりゃあだれでも知ってることだけどねえ
すいません。
業界の方ならぜひお聞きしたいのですが
神聖モテモテ王国の件は一体どうなっているのですか?
サンデーは四大誌と言われているから
評判ぐらいはお聞きだと思うのですが?

93 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 14:11
>92
それ、俺も聞きたい!
7巻はいつ出るのですか?
作者はいまどこに?

94 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 14:11
俺はモテモテ王国がサンデーに載った事が不思議だ。

95 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 14:14
>>92-93
多分、返答は無いだろう。
本物の業界関係者にしか答えられぬ質問だし。

96 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 14:25
本当に業界の人間なら
つまらん話だけでなく我々の知りたい情報も書き込んで甲斐性を見せろ!
なんのための匿名掲示板だ、バカヤロウ!

97 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 14:25
>>96
あんた、子供じゃないんだから。

98 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 14:33
この業界って情報だだ漏れだからそのうちわかるよ。

99 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 14:34
>>88が次にここをのぞく時には返答をしてくれるでしょう。
本物の業界の人間だったらの話だけど。

100 :グゥ ◆fl7nwmmM :02/01/13 14:40
良スレage

101 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 14:48
>>88さーん、
はやく>>92-93に答えてぇ!

102 : :02/01/13 15:30
ここは漫画家に条件のいい出版社を語り合うスレです

103 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 15:31
そうだったのか。

104 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 15:42
もし、仮に
>>88=>>102なら笑うしかないな…。

105 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 15:47
>102
同意だが、>>92-93の質問には答えるべきである!(もし本物なら)

106 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 16:30
単なる騙りでしょ?
ライトスレでも質問されたら逃げてたみたいだし。
まあ、それはともかくモテモテの真相は知りたいねぇ…。

107 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 16:31
ライトの編集、必死だなー。いまさら火消ししても無駄なのに。
でも山秋問題は漫画家連中じゃもう常識だしな。なにもかも遅え。
怖いもん、こんな編集長。普通にヤヴァイだろ。
漫画屋は、この手の話は身に降り掛かるとヤバイから
なるべく耳に入れる様にしてるからなおさら。
ソースも何も、きっちり福原氏、左遷されてるし、
問題の号アワーズみりゃ、きっちり福原氏の貼りつけた「完」の文字が・・・(藁
ごまかしようがないだろ、こんなん>85

新人ならともかく、今望んでライトで描こう、なんて漫画家連中はそうはいないよ。
いつ潰れるかわからんしね、ライト全然売れてないから・・あんま見ないだろ?本屋で。

108 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 16:33
モテモテの話はそんなに大したことじゃない。
モテモテの作者が有明で同人活動をしようとしたのを聞いた担当者が
雑誌の看板がどうのとかいってきて有明に行くのを阻止しようとしたのが
きっかけでケンカに。
結局、そこから話がこじれてサンデー編集長さんが「面倒くさいからもういいよ」
の一言でアボン。
その粘着担当編集者が、二度と小学館では使わないとか捨てぜりふを残して
また作者が憤慨。
その話を聞いたるみこ御大や七月先生などが仲裁に入るも、余計話がこじれて
結局本人ももう小学館では仕事しないといっておしまい。
要するに漫画家と編集者のただのケンカ。特に面白い話でもないよ。
それにこの話はよそのサイトとかでとっくにガイシュツでんがな。

109 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 16:35
ライトなんぞどーでもいいから
モテモテの真相を教えろってんだ!!
おまえ、日本語が分からんのか!?

110 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 16:36
88じゃないけど、
ながいけん、実家の家業を継ぐために自転車を買った、って話を、
なぜか講談社の編集から聞いた。
(なので、確証は殆どない噂の一つみたいなもんだが・・)

実家継いじゃったんじゃないの?

111 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 16:36
少年漫画板とリンクをしようか?

112 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 16:41
俺はあさりよしとを先生の連載中断の理由が知りたい・・・。

113 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 16:47
結婚したんだが、その相手がまあ酷い女で、
漫画家を食い物にして生きてるような女だったんだと。
そんでこじれて、ぐちゃぐちゃになって、メタメタになって、
結局離婚したんだけどしばらく精神的にメタメタに、

みたいなのを聞いた。噂だよォ。噂。他愛もないウワサ。

114 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 16:53
いかにも2ちゃんねるって感じのスレッドだなぁ。
読んでて気分が悪くなってきた・・・。

115 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 16:55
「出版社」を聞け!アホども!

漫画家が駄目になった理由の裏事情聞きテエんなら、他所行け他所!。

116 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 17:01
漫画の不自然な終了の真相を
追求するスレを誰か立ててそっちでやって欲しいなり。

117 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 17:07
漫画編集部・編集体勢・会社の動向・編集部の人材能力と人となり、は
漫画家・漫画家志願者にとっては死活問題に近い重大事項なはずなんだがなあ。
漫画の内容以外の点で、いきなり打ち切られたり首にされたり、飼い殺しにされたりするの
イヤだろ?それこそ前出のライトの編集長みたいなのにとっ捕まったら、たまらんだろ?

118 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 17:07
>>113
どの業界にもいるよね、そういう女。
そういうのって同性から間違いなく嫌われてるよね。
その種の女の頂点がサッチーか(笑)。

119 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 17:07
>>117
まあな。

120 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 17:11
>>117
その意味では2ちゃんは便利な場所だね。
まあデマも多いから、ここで書かれたことを鵜呑みにするのは
大変危険だが、本当の話も意外と多いよ。

121 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 17:13
エロから普通にシフト、とか甘っちょろい事考えてるなんちゃってエロ漫画家な奴は
尚更耳年増になって情報集めろよ。
おまえらを一丁食い物にしてやるか、って考えてる山師みたいな編集なんか
ゴロゴロしてるんだからな。特に角川、の近辺。
マジでな。コミケで名刺貰ってもヘコへコすんなよ。舐められたらそこで終了。
(演技としてヘコへコすんのは有りだがな)

122 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 17:18
2chらしいスレだな・・・。

123 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 17:24
>>121
一丁食い物にって具体的にどんなことされるの?
「メジャーデビューさせてやるから裏金よこせ」とかそういうの?

124 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 17:37
ないない。

125 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 17:44
>>123
相手が女性の新人なら、肉体提供とかあるかもしれんが>食い物
しかしその場合、ホントにデビューさせてやらんと後が怖いだろうな。
女の恨みは百年たたるぞ(笑)

126 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 17:47
それは結構ある

127 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 17:51
>126
うそこけ。滅多にねーよ。
女新人はそう簡単にはやらせてくれない。
とんでもない世間知らずのドブスなら編集とやりかねんが、
その場合編集がやりたいという気が起こらないので終了。

128 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 18:44
>121
とりあえず自分自身の「人を見る目」を養うべき。
正直哀しい書き込みだなぁと思った、成人式の若者が暴れる休日の午後・・・・・・。

129 : :02/01/13 19:53
なんか腹黒いスレになってしまった

130 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 20:02
気味の悪いスレッドだな。
読んでると毒されそうだ。

131 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 20:51
このスレは「漫画家さんに条件のいい出版社」じゃなくて
「読者に都合のいい裏事情を語れ」のスレに変更ってことでいいわけですね。

132 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/14 08:54
>>1-131をすべて読んだ感想は…
例えそれが事実でも
人の陰口を匿名で掲示板に書くような人間とは
お近づきになりたくないってことぐらいですね。

133 : :02/01/14 13:31
小学館はいろいろ汚いらしいじゃない

134 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/14 17:09
だってしょうがないじゃない

135 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/14 17:37
止まない雨はないじゃない

136 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/14 17:55
明けない夜もないじゃない。

137 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/14 18:30
>>136は人間のクズ

138 : :02/01/14 18:40
講談社のビルも結構汚いぞ。

139 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/14 20:18
ダークサイドってすてきやん

140 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/14 20:55
ちゃうねんちゃうねんオレそんなんメッチャすっきゃねん

141 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/15 16:01
白泉社です。手広いからかな・・・。

142 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/15 19:27
あからさまにエロいのも出してるし。

143 : :02/01/15 22:42
小学館最高ですよ!

144 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/16 11:00
専属料がいくらかってこと知ってる人いる?

145 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/16 11:16
だいたい5万〜15万ぐらい
新人だとコンテ提出の義務あり
意味がないのでかなり廃止
集英社にかなり残ってる
講談社、小学館にも少しある

146 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/16 14:10
わたし程度でも8桁貰ってます。
 5〜15って毎月だよね?新人のうちはそんなもんでしょう。

147 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/16 15:01
億!?すげーじゃんか。

148 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/16 15:24
億ったら9桁じゃないか?

149 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/16 15:28
0が8個と間違えたスマソ

150 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/16 15:32
なにげに嫌みな奴だな>わたし程度でも8桁

151 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/16 17:26
>>109
いや、おまえが読めないだけだと思うぞ。

152 : :02/01/16 17:29
>>151
つっこみ遅っ!

153 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/17 02:19
講談社ってどうなんでしょうか
詳しい人がいたら教えてプリーズ
アフィタヌーソ希望なんですが

154 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/17 09:47
専属料+原稿料+印税がもらえるのか。


155 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/17 10:52
>>153
芸術系の勘違い持ちこみが多くて苦労してます。
凄まじい数の持ちこみが集中、連続してはまず載せてもらえない。
>>154
結局、他紙と掛け持ちにした方がずっともーかる。
専属料の出ているうちは原稿料安いし、単行本がでてないから専属料もらってる。
アニメとかメディアミックスやると、その期間専属になることもある。
ラブひなとか、そのパターン。

156 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/17 13:01
それに加えて、資料代も編集部が経費で落としてくれるんだよね?
月に10万円くらい写真集とかに使ってもいいの?

157 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/17 15:52
>>155
芸術系の勘違い持ちこみっていうのは、漫画で自己表現をしてやろうみたいなことですか?
アフタヌーンはそういうにおいのなくもない作品が載ってる気がする。

158 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/17 16:26
>>156
新人ちゃんはダメ、そこそこ売れっ子でないと
>>157
それで、なぜかビームやガロ崩れが持ち込みにくるのだけど
編集方針の変更でかなりもてあましてる

159 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/18 01:00
>編集方針の変更でかなりもてあましてる
アフタの編集方針っすか?今のぬるい紙面を改めようという動き?
漏れもアフタ志望なんで気になるっス


160 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/18 01:50
age

161 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/18 02:11
>>159
今までは、アフタは新人マンガ家の育成の意味もあって収益は問題ではなかったが
収益重視、雑誌単体でも黒字にしていく、グッズ販売を重視してるのはそのため
つまり、カレンダーやテレカなど副次商品の売上も見こめる作品をこれからは重視する

162 : :02/01/18 08:09
小学館はいいぞ
みんな小学館にいこう

163 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/18 11:12
イッキは敷居が高いのかな。
かっこいい雑誌だけど。

164 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/18 11:38
>>162
営業はやめてください。

165 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/18 15:28
投稿のほうがありがたいのかい?

166 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/18 18:33
意味が違わないか?

167 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/18 18:43
>>163
実は漫画好きでない人はあまり知らない。

168 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/19 11:13
IKKIも採算を度外視してるのかなあ。

169 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/19 18:30
面白いスレだね、リアルだよ。
でも専属契約が数千万円単位というのは初めて聞いたけど?

170 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/19 18:35
美術ゲイジュツ系崩れの漫画って全体的に売れてるの?

171 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/20 00:46
月刊ジャンプで観たことあるような絵を週間ジャンプで観た覚えあり
異動とかあるの?

172 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/20 09:53
ゲイジュツは儲かりませんか?

173 :名無しんぼ@お腹いっぱい :02/01/20 12:22
儲かりません。

174 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/20 13:02
>>171
基本的には、月刊(や増刊)は週刊の二軍の立場。
週刊で使える作家を育てる場所。

175 : :02/01/20 18:32
単純計算で月刊作家は週間作家の給料4分の1ですか?

176 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/20 19:57
>>175
月刊の方が、ページ数が長いから四分の一には
ならんと思うが。
給料じゃないけどな。

177 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/20 23:45
>>175
だいいち、週刊じゃアシスタントがかなり必要だから、
人件費もかかるしね。連載貧乏ってかんじ。

月刊ならば、まあ絵の密度や作家のスピードにもよるが、
ひとりで描くことも可能だから、四分の一にはならんと思うが。

178 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/21 02:26
>>基本的には、月刊(や増刊)は週刊の二軍の立場。
さんでいはそうだけどマッガジッンは週刊とはライバル関係じゃんぴゅは知らない

179 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/21 19:10
実力があれば自然にいいとこからお声がかかるが
ダメなやつはどこへ行ってもダメであろう。
ここを見てどこがいいか調べてるようなやつじゃ
どこへ行ってもダメと思われ。

これを読んでるプロ志望のかた。
アンタ、出版社を選り好みできるほどの実力があるのかね?

180 : :02/01/21 20:31
集英社より小学館の方がたちが悪い

181 : :02/01/22 09:43
age

182 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/23 10:43
ボツになりにくいのはどこ?

183 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/23 12:14
>>182
エロ雑誌他は大手も中堅も同じ、でも青年誌は少年誌に比べると少ない

184 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/23 18:19
>>183
少ないっていうか、どこなのよ?


185 : :02/01/23 20:39
まんこ

186 :名無しんぼ@お腹いっぱい :02/01/25 07:49
集英社まんせ〜

187 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/26 18:09
ビームは条件わるいかな?

188 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/26 18:14
いいんじゃない?
つぶれなければ

189 : :02/01/26 19:08
O村って信用できるのかな?
いや、別に他意はないよ。
ただの興味本意で。

190 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/27 09:18
>>187
条件以前に雑誌本体の基礎部数が小さいので宣伝力がない
そのため玉吉以外の単行本の部数が少なく
新人のコミックが出にくい
ちょっとキビシイかも?

191 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/27 10:10
>>179
言えるね。
集英社みたいな専属契約がなくても、勘違い新人は自ら進んで飼い殺される(藁。
自分の実力かいかぶって、アシやりながらいつまでも大手連載にこだわってる人
何人も見てきたよ。

192 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/27 10:31
条件の良さのなかに、単行本を出して売ってくれるかどうかということも
いれなきゃいけないのか。


193 : :02/01/28 19:49
漫画家の収入源は単行本です

194 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/28 20:27
>>179
おそらく無能な奴というのは、常に責任転嫁できる相手を求めているのでしょう。

195 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/29 07:40
>>192
原稿料はたいていアシ代とか必要経費で消えるのが普通
単行本が純収入
それが出してもられないとキツイ
ガムとビームは新人にはキビシイでしょう

196 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/29 10:13
まあ単行本が出せないならそれで、他社からださせてくれればいいのだけど
原稿を9割がた返してくれない出版社もある
有名なところでは秋田とガム
ビームはどうかな?

197 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/29 15:03
>>196
もっと有名で、かつ悪質なところは「COMIC BOX」出してる
ふゅーじょんぷろだくと。
あそこはそもそも原稿料が出ない、
その上原稿は死んでも返却しない、
返却願いの電話をかけたらキチガイ編集長に罵倒される(本当)と最悪。
信じられないと思うが本当の話だ。
雑誌そのものもなかなか出ないが(笑)。


198 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/29 15:19
原稿料が出ないのはガロが本家でしょ。

白夜書房も払いたくなさそうだが。

199 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/29 15:28
このスレに書かれている話ってどこまで信じていいのやら。
悪意でデマを流そうとしているヤツもいそうだしなぁ。
もっとも、2チャンネルの情報で人生の進路を決めるヤツもいないだろうけど。
本当にいて、それでバカを見たら面白いけど(藁)

200 :早くて:02/01/29 16:26
確実にDNAはもらえますのでアンソロ系はここで。ガンガンはちょっと遅いよ。

201 : :02/01/29 16:55
ある意味出版社とかが出してる本よりかは信頼できる


202 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/29 17:59
>>199
心配ない。
こんなとこで出版社のことを調べてる程度の奴では漫画家にはなれないから。

203 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/29 19:09
>>198
ガロは最近は2000円出ると聞いたが?

白夜は払いいいよ、というか原稿料高かった(俺基準で)。
コアマガジンは知らん。どっちで描いてたの?

204 : :02/01/29 23:10
暴力団と組んで原作者が実力ついても逃がさない出版社は?

205 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/29 23:45
>>202
このスレを見られたらマズい理由でもあるの?

206 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/30 00:34
コアは印税が分割払いなのできつい

207 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/30 11:06
>>205
つーか、>202は自己主張したいだけのアフォでしょ。

208 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/30 16:58
掲載後なのでツライよ。前借りはワニマガで。

209 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/31 06:15
親族会社とは言えやっぱり方針は違うのか。>集英社と小学館

210 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/31 06:26
>>209
まるで違う
集英社はコミックを屋台骨と考えてるが小学館は小説や報道をやるための
金づる、あるいは捨石という考え

211 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/31 06:38
小学館は学年誌とかでマジメ路線だったから
お下劣ありの娯楽専門で稼ごうと思って集英社を作った
いまはそんな垣根は全く感じられないけど

212 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/31 14:59
編集部もっと狭く言えば編集長の意向しだいなとこあるから・・・
担当が思っていることと上司が違ってたら上司が当然優先される
からね。


213 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/31 16:20
>>190

ビームは一万冊売れれば単行本だすと言ってるぞ。


214 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/31 16:29
>>106
何パーセントもらってる?

215 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/01 06:38
ビームは単行本こそ出難いが、
O村編集長が気に入れば無条件で掲載してくれる。
その後は自分次第・・・。

216 : :02/02/01 08:41
やめようとすると暴力団にぼこぼこ

217 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/01 08:50
 昔ふゅーじょんぷろだくとから刊行されてアスキーで復刻された
「観光王国」「子午線を歩く人」は一体…?




218 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/02 14:32
営業が少なさそうだ・・・。営業力の有無が大きいよ。

219 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/02 15:20
角川はのんびりしてるね編ちゃん

220 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/03 21:57
冬水社

221 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/03 22:04
>>211
そういや角川と富士見も元々はそうだったな。
いまは垣根が感じられないってのも似てる。

角川本社系、角川電撃系(メディアワークス)、富士見、それぞれ違いはどんな感じ?


222 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/03 22:20
『コミックコンプティーク』創刊当時、相場の倍の原稿料を出したために
他社に「非常識だ」と嫌がられたとかなんとかいうウワサがあった。
当時は、角川イコール拝金主義というイメージがあったからそんな話も
鵜呑みにしちゃったけど。


223 : :02/02/04 00:43
小学館は新人殺しってホントですか?

224 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/04 02:39
はい。
ベテランを入れ替えないからねえ、、

225 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/04 13:51
>>222
それ、不死身だよ

226 : :02/02/04 19:40
新人は集英社に言って殺されるのが運命です

227 : :02/02/04 20:47
出版社ってぶっそうだな。

228 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/04 21:42
忍者を雇っているとか、、、

229 : :02/02/04 21:45
くのいち編集って実際いるの?

230 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/04 21:53
編集のくせに天井を走るぞ

231 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/05 03:29
あんた、この世をどう思う

232 :忍者:02/02/05 03:40
>>231
虚なり!

233 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/05 03:44
私もナッパばっかり食ってます。

234 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/05 04:43
富士見は一時期、伊東や麻宮とかにアシ供給するために
新人デビューさせないで、飼い殺しにすると同人板で糾弾されてました
今はどうなのだろう?

235 :  :02/02/05 14:42

しっかりその徒弟(エセ)制度は生きてるよ。
でも、自動的に修練の場を提供してくれるってんで
ありがたってたやつもいたみたいだけどね。
どうにも使えないやつでも丁稚に出れたんだし。

236 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/05 15:14
まあ世に出る奴はいつのまにか出てるもんよ。
つぶされるのではなく、つぶされないだけの力が無いのです。

237 : :02/02/05 21:18
集英社いいよ

238 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/06 15:52
バンチの条件って妙にいいんだけど・・前の■っぽい

239 : :02/02/06 19:49
ま、結局大手出版が一番いいんだよ
マイナーは会社ごとあぼ〜ん

240 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/06 19:54
しっかりしたエロが書けるのならコ○マガジンはいいって聞いたけど、
どうなんだろう?

241 :240:02/02/06 20:05
ガイシュツだったか…でもいいのかどうかなんだかわからんぞ(w>コア白夜

242 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/07 15:58
なんか引き抜かれてるよーな

243 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/07 18:21
コアは原稿料とか印税の話になるときな臭い噂が……。
結局資本がものをいう大手がマンセー!ってことで。

244 :忍者:02/02/07 18:40
大手はまんせーに決まってるが、よほどの事が
ないと載らんぞ<そこおわかりか?

245 : :02/02/08 08:16
月刊ジャンプから週間ジャンプへってあるの?

246 : :02/02/08 12:52
ないよ

247 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/08 13:35
>246
みやすのんきは月刊から週刊に移ったよ。
担当の移動が原因だから作家本人の希望かは判らないがね

248 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/08 20:48
大田出版はどういうところなんだ?

249 :ばとろわ:02/02/09 15:37
どんな分量でも案外出してくれる決断力のある出版社。


250 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/11 14:56
ろっきん

251 : :02/02/12 17:53
ファッ金

252 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/14 21:23
ここで陰口を言ってるヤツが
その編集者に首を切られた漫画家本人だとしたら笑うね。

253 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/15 11:03
笑え。

254 : :02/02/16 07:59
mannko

255 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/17 07:12
竹書房はどうですか?

256 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/17 14:16
>>255
竹が原稿料ごまかしたり、無断使用を平気なのは
西原理恵子のマンガで有名だろ?きくなよ

257 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/17 22:08
>256
もっと教えて

258 :忍者:02/02/17 22:30
竹書房<
女性誌は、大丈夫だったが?

259 : :02/02/18 17:12
なんだかんだいって集英社がいいね

260 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/18 18:07
なんだか、>>1-259の発言はすべて・・・
「良い出版社を良い」と言い、「悪い出版社を悪い」と言っているのではなく
「好きな出版社を良い」と言い、「嫌いな出版社を悪い」と言っているだけのような気がする・・・。

261 :白井:02/02/18 18:13
支配社。

262 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/20 17:56
>>260
確かに嫌いな出版社を貶めるために、デマを言いふらしている人も多そうですな。
でも複数の情報源があれば本当の可能性が高いでしょう。
反対にどんなに声が大きくても言っているのが一人のようでは信憑性は低い。
2ちゃんねるは匿名掲示板だから、本当に複数者の発言かの判断も難しいが。

263 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/20 23:53
あげ

264 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/23 02:59
さらにあげ

265 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/23 03:11
>262
漫画家に対する条件も担当者個人の地位や性質によって
随分差が出るから、独りの情報を一概に信憑性が薄いとは
言いきれんけどね。
体験者の談でも、出版社の編集全てに当たる人は
いないから会社一括りで語ろうってのが無理。

266 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/23 06:14
>>292
このスレに出ている情報の大半は同人板とかで警告されてたものが多いよ
いろいろ被害がでたあとだから信憑性あり
とりあえず、別板も読もう

267 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/23 06:18
ふと思ったが宙出版って大久保みつし、まだいるのでしょうか?
知人がびーはいぶ(もと大久保と同じスタジオバトル)に声かけられた

268 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/24 04:36
>>236
そのとうり!

269 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/24 10:04
クビになったのが自分の無能さ故なのに、
それを認めたくない漫画家が、第三者のふりをして
編集者が悪かったせいだとデマを言いふらしているとしたら、
確かに笑うしかないわな。
評判が悪い雑誌でも、ヒット作を出している別の漫画家が
多かれ少なかれ存在している。
>>236のいうことが正論であろう。

270 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/24 13:20
>>261
『言うだけ番長』?

271 : :02/02/24 13:27
スレを本来の目的に戻そう・・・

詳しい方、集英社、講談社、小学館、角川、ガンガン
これ以外でもいいですけど、出版社の原稿料を教えてくらさい。
〜¥/1Pとかで・・・

272 :もぎたてチンチン:02/02/24 14:11
一時のモーニング系は凄かったな。実験的な作品や、
外国作家の落書きじみた作品も載せてたし平気で休ませる。
年数回という連載も許可(プラネテス!)。

寄生獣、東周英雄伝、沈黙の艦隊、播磨灘、蒼天航路・・・
最近は人気作家が休みがちで誌面がつまらんくなってるけど。
少年誌じゃない話でスマソ。

273 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/24 16:06
>>271
どこも7000円から15000円ぐらいとおもってくれい
赤松健や松本泉とかずーっとそんなもんだった
少年誌は原稿料はすべてアシスタント代という考え方
収入は単行本の印税でということ
反対に青年誌は15000から30000ぐらい


274 :追加:02/02/24 16:13
アニメ化が続いたり売れっ子クラスになると拘束料がわりにあがる
でも特殊な例だし、まちまちなので書いてもしょうがない
一時期、大友克洋がページ10万いった、あとは永野護が7万とかね?

275 : :02/02/24 16:34
>>273&274
さんくす。
やっぱ上でも言われてるように、アシ代に消えるんでしょうね。
打ち切られて単行本も出してもらえない作家は一体・・・

276 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/24 18:27
>>275
チャンピオン系は地獄らしい
まず、週間連載準備の仕度金を自力でためなければいけない
そのうえ、編集がいうほど、チャンピオンのコミックスは売れない
小学館とかの月間系にチャンピオンのマンガ家がうつるのはそのため
ちなみに収入は数倍以上にあがるとか

277 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/24 22:02
>276
>編集がいうほど、チャンピオンのコミックスは売れない

チャンピオン系だから売れないんじゃなく
面白くないから売れないんじゃ?
チャンピオンでも面白いと読者に思ってもらえれば売れるだろう。
バキとか実際に売れている。

278 :あくまで私見だが・・・:02/02/24 22:16
マイナー誌にも良い漫画はたくさんあるけど
「マイナー誌」ってだけで敬遠する読者が多いからなあ。

メジャー誌のほうが読者が多く宣伝力そのものに違いがあるわけだ。
金をかけて力ずくで売り込むことも可能なわけで
そのためかベストセラー作と聞いて読んでみて
「これのどこが面白いんだ?」と首をかしげる作品も割と多い。

反対にマイナー誌掲載作品でベストセラーになるものは
宣伝力も無いのに、文字通り実力でのし上がって作品群だからハズレは滅多に無い。

279 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/24 22:26
>>277
営業力が弱くて売れない
人気があってもアニメの制作費とか出してくれない
一切売ろうという努力をしない

280 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/24 22:33
努力をしないのではなく
金が無いので出来ないというのが正解だと思われ。

281 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/24 22:35
>>280
大本が土地関係なので、あんまり出版に理解がないのでは?
土建は不況だから、儲けをそっちにいれてるとか?

282 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/24 23:15
原稿料が上がる時ってどういう時?
相手側から上げてくれることはあるんだろうか。

283 :フフフ:02/02/24 23:33
>>282
それは大人のかけひき。
知らないうちに上がる事もあれば
こちらからなんとなくセッツいてあげることもある。
移籍を機にあげることも。

しかも、あがればいいってもんじゃない。

284 :ムムム:02/02/25 02:36
知らないうちとは、相手が何かの功績で配慮してくれたり...
というような事でしょうか。
連載中に上がったりするものなのですか?
編集が何も言わないうちは、黙ってた方が賢明なのかなあ。

285 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/25 10:36
>>283
打ち切るために原稿料をあげることもあるしね

286 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/25 10:43
要はすごい力を持った作家は掲載誌がどんな劣悪な環境の雑誌でも
ヒット作を生み出せるが
ダメ作家はどこへ行ってもダメってことでよろしいかな?
前者なら編集者の側から(内心イヤイヤでも)頭を下げに来るでしょう。
コケにされるのはその編集が性格が悪い以前に、
作家自身が価値無しと評価されているからだと思われます(ヒデエ言い方だが)。

287 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/25 10:51
>>286
んなことはねえ。
例えば、松文社や新声社みたいに平気で不正するところとか
イワオみたいに、原稿返却申請したら原稿燃やすとかいうところ
そんな危険なところもある
仕事先に苦労かけられて潰れたマンガ家も多い

288 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/25 11:07
>>286
それも極端じゃない?
いくらなんでも大久保光志が担当だと怖い


289 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/25 11:18
>>286
多少はそれもあるだろう。
金のなる木と見られていれば自然に向こうの腰も低くなる。
少なくとも、いきなり首にされたりはせんよ。
それはどんな仕事の世界でも一緒だ。出版業界だけに限らん。

290 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/26 14:12
あげ

291 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/26 14:23
>>289
つまり、
上のほうで引き合いに出されている漫画家たちはみんな(以下略)

292 : :02/02/27 22:58
言いたいこともいえないこんな世の中じゃ

293 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/27 23:25
>288
光志にひっかかってる程度じゃどっちみちダメなのよ。
力のあるヤツはみんなあいつの相手するヒマもなくなって縁切れた。
光志に限らず、ダメ編にツブされる程度のヤツはどこいってもダメ。

294 :ちゅーぼー:02/02/27 23:34
>293
光志とは何処の何者ですか?

295 :地下の情報処理屋:02/02/27 23:40
集英社かな・・

296 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/28 03:10
>286
すごい力ってのは漫画の場合結果でしかないから、デビュー
した雑誌でそれが出せてないうちは引き合いなんて来ないよ。
逆に言えば一見カス漫画が何かの間違いでもコネ頼りでも
名が出てしまえば他社はその結果のおこぼれに預かりたくて
接触してくる。
よく「実力のある作家は黙ってても売れる」なんて言い方を
するけど、人気(結果)は出版社が煽るもので
漫画家個人の力だけではどうにもならない事があると思う。
極論、担当と漫画の好みが合わなかったり編集長格が自分の
担当作家を推す為に日陰者にされてる作家は多いし。
勿論実力は関係ないってんじゃなく、後押しが無きゃ
ダメだって意味でだけど。
移籍して後に大ヒットを生む作家でも、デビュー元で干され
他社の門を叩く時にはコケにされてたらい回しされて
涙ぐましい営業努力してるから。運良く拾われて
後にチャンスが巡ってきてヒットした後じゃ才能を買われて
引き抜かれたように見えるけど、漫画家が途中で挫折してたら
実力とやらも最初から無かったって事になっちゃうでしょ。

297 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/28 03:46
>>286>>296
はあ〜ため息つくほどリアル・・・

298 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/28 16:49
DNAにせよ

299 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/28 20:30
しかし、このスレに名があがっている作品は
普通に読者の目に届いていた時にも
反響が無かったって作品が多そうだからなあ。
後押しがあれば売れたであろうと思える作品があるかな?

300 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/01 01:16
トライガンとか最遊記とか既に読者の目に届いていた
作品も例は色々あるけど、もっと悲惨なのは企画プロットや
ネームを何年も没られ続けている内に他社から
ほぼ同じような企画の連載が始まり、案外ヒットしてしまう事。
その後じゃ他社に回っても、オリジナル構想○年がただの
パクリになってしまう。

才能や実力って一口に言っても、例えば今売れてる
ワンピースの尾田だってデビューからワンピで芽が出るまで
5年かかってる。井上雄彦だって小畑健だって連載デビューは
不人気打ち切り。編集や世間の目ってどこまでアテに
なるものだか分かんないよ。
漫画を描く才能が無い人間が、一応才能で勝負してる漫画家の
作品をどうこう言うんだからさ。

301 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/01 08:50
つまり、漫画家志望君はいきなりメジャー誌を狙うより
マイナー漫画家をもヒットさせてくれる土壌を持った雑誌を探せってことだね。

302 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/01 11:38
漫画家なんて水物だからなあ。
あたればでかいだろうけど…。
どんなに条件が良い出版社でも本人が無能なら地獄だろうよ。
商売でやってる企業には、無能なヤツにメシを食わせる義理は無い。
生活の安定を望むなら、就職先は公務員にでもしたほうが良いだろうな。

303 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/02 16:42
旧ガンガン系の雑誌が出始めたね。ゼロサムに期待。

304 :あしか:02/03/02 17:06
機動戦士デンターはどこの出版社なの?

305 :パステイ :02/03/02 17:15
>>304、機動戦士デンターってなんだよ
作者誰だよ


306 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/04 04:35
あげ

307 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/04 04:54
何かこのスレ見てると漫画家目指す気萎えるよ…
リアルすぎる…

308 : :02/03/04 12:58
ほめちぎられている出版社も危ないかもね。

独裁国家の内情ほど外国からは分からないって言うから。

309 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/05 16:11
外に悪評が漏れる会社はやっぱダメです。宝島は踏み倒すらしい。

310 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/05 16:15
そうかなあ?
巨大組織なのに内情が聞こえてこない出版社のほうが無気味だが。
大企業が倒産する寸前にはじめて内情が分かったとき、
「え?ここってそんな会社だったの?」とか思うし。

311 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/05 16:27
>310
そういう心構えで門を叩くほうが良いでしょう。
うかれながら中へ入ると、その分受けるショックも大きいだろうから。
最悪のことを考えながら入れば、少しぐらい酷くても耐えられるだろうよ。

312 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/05 21:50
あげ

313 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/06 15:15
メインに使ってくれるとこが有利なのかもな・・・。

314 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/06 15:25
>>307
って言うか、人生の進路を決めるという重大事で
自分で持ちこみをするなどして内情を探るならまだしも、
2ちゃんねる情報に頼ってる時点で、かなり見込無しという気がするけど。
就職希望先の情報を2ちゃんねるで検索してる学生を見たことあるかい?

315 : :02/03/06 15:44
>314
就職板に腐るほどいるが。

316 : :02/03/06 15:48
公式ルート、表ルートではネガティブな内情話はなかなか出てこないし
2ちゃんをそう馬鹿にするもんではないと思うよ。
誇張されてはいるが本音が出て貴重だ

317 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/06 16:01
しかし、当てにならない話も多いからなぁ…。
ニュース板で英国から輸入したエサを使っていた北海道の農家が…!ってスレが
あって一時、大騒ぎになったのに結局デマだったみたいだし。
まあ、俺、漫画家志望じゃないから別に本当だろうが嘘だろうがどっちでも良い
んだけどよ。

318 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/06 16:13
真偽の判断は読む者、各自の判断ということでしょ。
みんな子供じゃないんだから。

319 :忍者:02/03/06 17:06
>>314
ワラタ。
出版雑誌板にも、たくさんいるな、、、。

320 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/06 17:10
若いうちに、あまり業界耳年増になるのは
よくないと思うな。
プロアシなんかに多いが。
いらん知識ばかりが増えて、どうせ、コネだよ
とか言って、精神的に腐ってきてる奴とか。
気を付けようと思うな。
でも、あてにならん、うさん臭い暴露話しも
2chぽくて好きだが

321 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/06 18:06
出版社がメジャーだろうがマイナーだろうが
面白ければ読者に認められると思う。

ふたりエッチ、ヘルシング、あずまんが大王・・・

どれもメジャー誌とはとても思えない掲載誌だがヒットしてる。
つーか、メジャー誌に描かせてもらってヒットできなかったら
誰にも言い訳できないじゃん(笑)

322 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/07 05:08
>321
そういうマイナー雑誌のヒットって、読者層の違いと
マイナー雑誌故の背水の陣プッシュって背景はあるけどな。
それらが公表してる部数を額面通りに受け取るとしても、
例えば大手に比べたら中ヒットの部類。
それ以外の掲載作品なんて単行本部数数千部の作品もある。
売り方も、例えばあずまんがや桜玉吉漫画みたいにあそこまで
一極集中のプッシュは普通じゃできない。予算の9割を
その宣伝に使って他はほったらかしってんじゃ
雑誌そのものは売れやしないよ。
プッシュされる事情に編集長担当作品に限られる、なんてのが
ある場合は(今回のエニクス分裂騒動で一端は垣間見れたと
思う)、それ以外の8割方の漫画家は生活もおぼつかない
境遇に追いやられるのが運命付けられてる。そもそもの予算が
少ない故の集中プッシュだもん。マイナー一部の出世作
だけを見て可能性を論じるのは危険だぞい。

メジャー誌で失敗しても、とりあえず一時期華やかな舞台で
名を上げたという事で、その出版社系列別雑誌や格下雑誌
(例えば大手3社からチャンピオン、月刊オタク雑誌)には
喜んで移籍を迎えてくれる。再起の可能性を繋げる訳やね。
マイナー誌の中ヒットで干されたら、また新人からデビュー
以外に道が無い←大概はプライド負けして筆を折る
羽目になるからね。前に進む事だけを信じるのは結構だけど、
生活を賭ける以上は失敗のリスクも計算に入れる必要は
あると思う。
その点メジャーは最初の敷居こそ高いけど、マイナー誌が
逆立ちしたって真似できない将来への保障が(一応)漏れなく
付いてくるんだな。

323 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/07 05:13
>>322
う〜んリアル

324 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/07 05:17
Fウザイ

325 :愛蔵版名無しさん:02/03/07 05:21
原稿料って具体的にどれくらい貰えるものなの?原稿一枚につき、いくらという
計算の仕方をすると思うんだけど。

326 :愛蔵版名無しさん:02/03/07 05:24
↑このスレをちゃんと読めば、わかる。

327 :愛蔵版名無しさん:02/03/07 06:04
age

328 :愛蔵版名無しさん:02/03/07 06:05
>>0


329 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/07 22:46
>その点メジャーは最初の敷居こそ高いけど、マイナー誌が
>逆立ちしたって真似できない将来への保障が(一応)漏れなく
>付いてくるんだな。
メジャーを国家公務員キャリア組。マイナー誌をノンキャリア組と読み変えれるな。
ここを読んだ漫画家志望君が努力さえすれば
自分も必ずメジャー誌に載れるなんて勘違いをしないかどうか心配だ(苦笑)

330 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/07 22:54
>>329
キャリア組というより司法試験を目指すようなもんだろうな。
倍率はそれよりはるかに高いだろうけど…。
大部分は一生かなわぬ夢を見つつ死んでいくことになるだろう。

このスレを見ている漫画家を望む者には
社会常識に欠けている者も多かれ少なかれ居るだろう。
甘言で人生を惑わすようなことはあまり言わないほうが良いと思われ。
…それでも目指すという者を止める気も無いけどな。

331 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/07 23:13
漫画家に条件のいい出版社ではなく、
読者に都合がいい出版社が残ってゆく。
そう考えると連載すると雑誌が潰れっつうジンクスを持つ人は
人に読まれることよりも待遇優先で仕事を選んでるのかもな。

332 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/07 23:19
>社会常識に欠けている者も多かれ少なかれ居るだろう。

つーか、実力も無いくせに、良い出版社に採用さえしてもらえれば人生バラ色!
・・・なんて考えてるめでたい奴もいそうな気がする・・・。

333 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/08 03:47
>331
>連載すると雑誌が潰れっつうジンクスを持つ人

それは仕事の選び方じゃなくて、潰れそうなところしか拾って
くれないのが真実と思う。そういうジンクスを言われる人って
マイナー雑誌出の中堅があちこち流れてって場合が多いでしょ。

>社会常識に欠けている者
漫画とは違うけど、夢一杯で芸能界入りを目指してた知人の娘。
たまたま温厚で評判の某超有名タレントに繋ぎができて、
何なら私がプロデュースしてあげても良いとのお話。
喜び勇んで実際に会ってみれば、開口一番
「まず手付として5000万円用意しなさい。才能だけで
タレントになれると思ったら大きな間違いだよ」と諭され
一気に醒めたそうだ。

334 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/08 08:48
>>330
>甘言で人生を惑わすようなことはあまり言わないほうが良いと思われ。
そのとおり。
漫画家を目指す者で成功者なんて、どの出版社を目標にしてもほんの一握り。
メジャー誌に連載を持っても、その後に「消えた漫画家」なんてゴマンといる。
○○社は条件のいい出版社?入れたらその後は人生バラ色?
冗談は・・・ヨセ!(藁)
いっぺん太田出版の「消えたマンガ家」という本を読んでみるのをお勧めする。

335 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/08 10:27
>冗談は・・・ヨセ!(藁)
言っている当人は完全に本気なんだよ。
だからこそコワイ。
ttp://www.e-novels.net/hyoron/kiyo/15.html
↑これによれば、自殺者する者も多いらしいのに。
イジメられたぐらいで騒ぐヤツの気がしれん。

336 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/09 00:33
あげ

337 :愛蔵版名無しさん:02/03/09 03:11
あげ

338 :愛蔵版名無しさん:02/03/09 03:47
age

339 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/09 07:19
今ちょうど角川書店のスレで原稿料がp2万円って書き込みを
目にしたけど、あそこでそれだけ貰えてる作家は
そういないんじゃないかな?

エニクス系と並んで厨房オタ専用出版社=デビューが楽、
メディアミックスがかかって入るお金も大きい、
同人漫画描いてりゃ気楽に過ごせる…
なんて安易な妄想してる人もいるけど、実際は結構複雑だぞ。
同人出身については両社ともコミケ回りに注力してるし
大手サークルの看板作家なら繋ぎもできるけど、名も無い
素人じゃ腕はあっても相手にされない。
デビュー年齢は22〜23歳超えると、既に読者と感覚が
合わないのを理由に真っ先に落とす条件になる。逆に
作家のアイドル性を狙ってるので、現役高校生とかは有利だが。

プロ作家の移籍も結構厳しくて、過去にアニメ化した経歴持ち、
他企業のスポンサー付き、編集にコネの無い作家は受け入れない。
両社共黄金期のジャンプ路線を夢見ている(行動は伴わないが)
ので、そこから落ちてきた作家だけは歓迎されるが他社は×。
結構有名な作家が持ち込みしても、格が足りない事を理由に
ボロクソに言われて毎年何人も落とされてる。厳しいッス。

ちなみに最初に書いた角川系の原稿料、新人は
一律5千円、多少経歴のある作家は8千円。ヒットを出して
経歴を重ねても1万数千円で上限かな。これは角川で配られる
文章に明記してある額なので、間違ってはいない筈。
エニクスも似たようなものだと思う。

340 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/09 07:25
角川一万円だった、俺

341 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/09 11:23
>>340
貞本先生で1万3000円ぐらいで当初やってたんだから
あんたたいしたもんだね
でも、メディアオフイス分離後のスタッフに絡んでるなら
無茶苦茶だから成っとくできるけどな

342 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/09 15:24
最初だけ5千円で普通スグに1万くらいになるよ。それ以上は
ヒット出して儲からないと上がんないです。結構ベテランでも
1万前後で描いてるって話(そう言われてるだけで実際は知らない
けど。)

343 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/09 21:18
>>334
耳障りの良い宣伝文句にしないとカモが来ないからと思われ。
ぼったくりバーと同じ(藁

344 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/09 21:48
>>339
>デビュー年齢は22〜23歳超えると、既に読者と感覚が
合わないのを理由に真っ先に落とす条件になる。逆に
作家のアイドル性を狙ってるので、現役高校生とかは有利だが。
 ということは・・現役高校生でプロになってやっていけたとしてもいずれは
年をとる。年齢がたってくると感性がついていけなくなって干される可能性も
ある。特にオタ専門しか書けなくて感性がずれ始めたら苦しいということなのかな?

345 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/10 06:47
あげ

346 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/10 21:55
俺には>>286の意見がもっとも正論に聞こえる。
俺、漫画とは無関係の職だがウチの職場でもそうだもん。
好きにやらせてくれたら上手くいくとか言ってる奴がいるけどよ…
無能な奴は何をやらせても無能だぜ?
有能な奴はどんな仕事をやらせても上手くこなす。
漫画も同じことだと思うがな・・・。

347 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/10 22:28
>デビュー年齢は22〜23歳
この年齢はまだ普通じゃないか?

348 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/11 02:56
たくさんガイシュツのようですけど、
やっぱ小学館は新人にとっては厳しい…ですか?
随分話を戻すようで申し訳ないですが。

349 :愛蔵版名無しさん:02/03/11 06:20
大学を卒業してからデビューしたらデビュー年齢は22〜23歳頃になるよな。

350 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/11 07:23
>346
そういう意見もわからないではないが、どっちかというと
「要領がいい」奴の話って気がするな。漫画の場合、一応
賞に入選を重ねてきて自分の名前で作品を発表してる奴が、
たまたま担当に付いた会社員に(例えば、それが>346の言う
無能な奴の可能性もある)強引に捻じ曲げられてしまう。
そんな所謂「ダメ担当」って作品も次々打ち切られるから
年中担当枠に空きがあって案外引っ掛かり易いんだわ。

>347-349
集英、講談、小学全てで知人たちは「大学出てからの
デビューじゃちょっと遅い」って言われたよ。
某漫画家も23歳デビューで「遅い」とハッキリ言われたとか。
高校在学中に賞取り重ねて、大学在学中20歳前後でデビュー
(その間に連載作家のアシに入る)が理想だとか。
勿論絶対条件じゃないけど、22歳デビューで早くて3年後に
連載をつかめたとして、25過ぎだと少年・オタク漫画じゃ
完成が全然違っちゃうんだろう。漫画家本人は若いつもりでも。
あと、小学館は新人には優しいほう。ただ誰にでも担当が
付いてしまうので放置されやすい。
接し方の厳しい優しいって、出版社より担当個人の性質で
随分違うようだけどね。

351 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/11 15:12
>>350
>そういう意見もわからないではないが、どっちかというと
>「要領がいい」奴の話って気がするな。

はじめの一歩って漫画で
「努力した者がすべて成功するとは限らない。だが、成功したもの者は皆、すべからく努力している」
という台詞があった。
「要領がいい」なんて台詞だけで片付けられたら、成功者達はさぞかしかし不本意であろう。

352 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/11 15:22
つーか、
自分達が上手くいかなかったのは編集のせい、
上手くいったヤツは要領がいいだけ・・・・
って単なるやっかみにしか聞こえないんだが。

353 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/11 15:31
>351
おい、ここで漫画の台詞引き合いにだしてどーしる
現実は漫画と違うぜ(藁


354 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/11 15:38
>>351
いいじゃん。言わせておいてあげなよ。
ここで愚痴るのだけが唯一のストレス発散なんだろうし。

355 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/11 16:33
好き勝手にやらせてもらえるだけで傑作が描けるなら、コミケの同人誌は傑作ぞろいだろう。
私も>>286に同意だ。
学歴板で東大卒を攻撃するレスを良く見かける。
学歴を鼻にかける者は確かにムカつくが、それに達するまでの努力は評価されるべき。
成功者には努力家が多いのは確かに事実だろう。
才能だけの者もまれに存在はするが、全員が要領が良いだけじゃないことぐらい漫画を読んでいる者にだって分かる。

356 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:02/03/12 03:34
あげ

357 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/12 04:06
>355
いや、今ここで言われてるのは売れた漫画家の努力を
否定してるんじゃなく編集の締め付けの話だと思うが。
それは程度によって「バカ編集のせい」にも及ぶ
事もあるだろう。逆に売れた作家だけを見て
悪いのは漫画家の努力が足りないからと決め付けるのも
また短絡的だと思うよ。

358 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/12 04:12
ttp://www.diary.ne.jp/user/37040/
ウォッチしてる日記があるんだが、こんなふうに
コンペに落ちるたびに編集のせいにするのは、どうかと思うな

359 :sage:02/03/12 07:12
>>358しかも他の掲示板で奴は、○○てるし(w

360 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/12 07:29
まあ、経験上あんまり年齢は気にしないでいいと思う。
さすがに30超えるとキツくなるかもしれないけど・・・。

>>350の言ってる例はあくまで大手のメジャー誌の場合。

361 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/12 07:43
大手メジャーでない少年誌って年齢制限がどうより
同人作家しか拾わないよ。

362 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/12 11:29
>>358
面白かったよ、HP。
なんであそこまで自信家になれるのか、よくわからんが(w
>>359
何ヤッタの??

363 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/12 15:47
見た目とか内容で判断してちょ

364 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/12 16:31
>>361
ガンガンとかガオとか、やっぱりそうなの?
他誌から来た漫画家は使わない?

365 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/13 15:20
結構使ってるよ。ガンガンは供給源を投稿ベースにしてる
とこあるから変なイメージついたのかなぁ。

366 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/14 02:23
>364
その他誌から移籍してくる漫画家がそう(同人で
名が売れてたり、メディアミックスかかってオタに
知名度のある作家しか使わない)なんだよ。
或いは角川とエニは編集の行き来が結構あるから、
そこでコネ持ってる作家とか。
一般少年誌で描いてた作家が、それまでと同じノリの
作品を持ち込んでも「キャラ受けに乏しい」とか「古い」
とか言われて、まず使ってもらえない。
あの辺は「オタ向けだから楽な本」と甘く見るより
『オタ向けに特化した本だから、それなりの作風が求められる』
ところと解釈した方がいい。

367 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/14 03:07
あげ

368 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/14 17:27
けっこうバリエーションがあるんですが・・・意図的に欠落させているのでしょうか

369 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/14 17:34
>>368
何が言いたいのかわからんぞ。皆にわかるようちゃんと書こう。

370 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/15 02:49
あげ

371 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/15 04:27
あげあげ

372 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/16 03:19
あげ

373 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/16 08:23
ネタはないのか?

374 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/16 19:55
ないよ

375 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/17 02:01
あげ

376 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/17 13:47
スタジオDNAってどこの系列?独立系?

377 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/17 16:51
うーん、やっぱ30超えてからデビューは難しいかな……
大丈夫な出版社ないかな??
大手は鼻から無理なのは解るけど……

378 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/17 17:19
>377
ビッグコミックの新人賞なら平均年齢30以上だし
大手でも青木雄二の例もあるから一概にはいえんと思うが。
それとも少女漫画家目指してるの? 

379 : :02/03/17 20:19
>378
>ビッグコミックの新人賞なら平均年齢30以上だし
といってそれで残っている人も(ほとんど)いないけどね。
そもそも雑誌側だって新人として育てようなんて気はないし。

380 :名無しさん@お腹いっぱい:02/03/17 21:09
いいね。漏れは志望者だが、実際こんな感じだよね。
胡散臭さとか全てを含めて。

ただまあ出版社といっても、そこにいるのはたくさんの
人間だから、結局は個人対個人になる。だから、あまり
社単位の噂というのは、志望者の当てにはならないと思う。
編集方針の情報や、絶望的なまでの道の険しさは参考に
なるだろうけどさ。

381 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/17 22:38
>>377
思いついた所だけ
竹書房、辰巳出版、三和出版、白夜書房。
この辺くらいじゃないの

382 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/18 03:16
>381
そのへんで目立ってる雑誌でも、主婦が家事の合間に
漫画家のステータスを味わってみたい!ってくらいしか
叶えられそうに無い。生活の糧としては難しいぞよ。

30過ぎ志望者って、どこも表立って規制はしてないけど
(イメージがあるから?)実際のところ無理に近いよな。
プロスポーツでも芸能界でもそんな情況はあるんだけど、
いい歳してアイドル目指す某番組企画みたいな夢は
当事者の心意気とは別に、端から見れば即ダメ出しでしょ。
漫画家だって実力第一主義とか謳ってるけど、作家
タレント性は本宮兄ィの時代から築かれてきた戦略だし
使うほうの都合としても正直遠慮したいだろう。
脚本家や漫画家の「実働年齢」は40歳が節目って言われるけど
(そこから先は読者との感覚ズレ、編集との年齢差
等の問題で、名前で売れる立場を確立できた作家以外は
実質的に使えなくなる、とか)30歳過ぎデビューじゃ
知名度を上げる期間が取れないもんね。

歌手でも稀に「孫」がヒットしたオサーンのような例外は出るけど
やはりそれなりの場所、客層でしか迎えられてないし、
そんな気まぐれの企画物に期待をかけるのは道楽位に
思っておかんと。青年漫画で30過ぎでもOKって、
当然それには年齢に見合った経験を要求されてるんで
ズブの中年素人歓迎って意味じゃないからなあ…。

383 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/19 05:14
最近見た雑誌に30代が3人くらい受賞してたよ。
どの青年誌だったかは忘れたけど。アワーズだったかな?
ひとりは37歳だったんで「へえーすげーな」と思った。

384 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/19 05:27
いい歳して受賞しても、その先が無いのかもな。
「年に16p読み切り1回載るかどうか、原稿料は
1p4千円。それで数年様子を見ましょう。
ネタ出しだけは間断無く提出するのが条件です」
とか言われれば、冷静に判断のつく大人なら逃げるだろう。

385 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/19 15:47
アンソロ系はどれかに載ると依頼が来るそうです。とりあえず
持ち込みしよう。

386 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/19 19:54
アフタヌーンは面白けりゃ載るぞ。個性的な漫画も大丈夫だ。
ただ面白くなけりゃ駄目。だって商業誌だから。
あと、個性的な漫画と芸術漫画は違うぞ。
芸術系はアフタヌーンじゃ絶対載らない。間違いない。
新人はページ1万。編集の対応も俺の知ってる限りは良い。
といってもアフタの編集者3人しか知らないけど。

アスキーは・・・当たった編集が変に技術至上主義者だったから
俺の漫画はあまり受けよくなかったなぁ。俺美大出身だから特別
絵が下手なわけじゃないんだけど、トーン使わんとか、獲物がミリペンだとか
背景は竹本泉みたくフリーハンドでやっちゃうんで・・・。

387 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/19 20:20
アンソロ系はまさに出版界の底辺だなあ、、、>>385 <br> やった事ある人いる? <br> どんな感じなんだ <br> ていうか、1Pいくら?

388 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/20 20:29
まぁ結局のところ、30超えてデビューしたければ、
編集に即戦力になると思わせる実力を身に付けねばならんと言う事だね。

389 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/20 21:09
年齢による読者との感覚のズレねえ・・・。
遊戯王の高橋和希は来年で40です。

390 :337:02/03/22 23:53 ID:EFbM8GxJ
ご意見、サンキュウ!!

391 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/30 04:19 ID:sqOGsQVk
情報あげ

392 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/30 04:35 ID:???
>389
間の開いたツッコミだが、遊戯王のような
企画モノの頂点を一般漫画と比べてはイカンザキ。
あれもオモチャメーカーの企画込みで
ジャンプに売り込んだから載せてもらえた代物じゃ
なかったっけか。

393 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/30 08:35 ID:6yQDXzO6
>>392
いや、最初は企画モノは関係なかったと思うよ、あの漫画は。
人気が出なかったから、てこ入れがはいって今の形になったんじゃ??
だって初期は”魔太郎が来る”と”魔少年BT”のノリだったからな……

394 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/31 05:52 ID:???
もしかして勘違いしてる人もいるかもしれんので一応。
高橋和希は遊戯王でデビューじゃないよ。
その10年以上も前にマガジンの講談社でデビューしてるけど
TVアニメのコミカライズみたいなのを連載しながら
泣かず飛ばずで消滅。

で、ここから先は俺も聞きかじりだけど漫画家引退して
ゲームメーカーに就職してた高橋。その会社内で考えられた
企画をジャンプの宣伝力で煽ってもらおうと
交渉してるうちに「ウチに元漫画家がいる」「じゃあ面倒だから
そいつにその企画で漫画連載させちゃおう」って段取りだった
と記憶してるんだが。
初期の魔太郎ノリは高橋の漫画家スピリッツが勝手に暴走して
しまってたか、或いはいきなりカードゲームに持ち込む前の
計算された前フリだったのかもしれん。

395 :愛蔵版名無しさん:02/04/01 04:02 ID:PjF43cC2
あげ

396 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/01 14:18 ID:YDW48SHA
遊戯王の前に、高橋はジャンプで再デビューしている。
高橋がゲームメーカーの刺客という説は辻褄が合わない。
というか、多分ジャンプはそんなにぬるくない。月ジャンはともかく。

397 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/01 14:46 ID:XcPb3X0.
>>394
その滅茶苦茶具体的な段取りの話をどこで聞いてきたのかソースキボン。
自作の妄想じゃねえだろな?

398 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/01 20:06 ID:???
友達の友達から聞きまちた(笑)

399 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/02 12:26 ID:???
経験者によるちょっとよさげな展開をして良スレになりかけたとこに
妄想厨房が首を突っ込んでどっちらけ、ってのはよく見かける光景

400 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/07 12:47 ID:.BULahM6
                                                      

401 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/08 00:08 ID:iAxq32Pc
>遊戯王の高橋和希は来年で40です。

それってマジですか?
もっと若い(20代後半くらい)かと想像してましたが

402 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/20 00:19 ID:La1YDhAY
あげ

403 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/20 05:19 ID:vvi7P8wE
よく考えてみたんだけど、
単純に「本屋に並ばれる単行本の分布」を見ると、
集英社かな、、?
編集部については何処言っても結局「おもしろいもん勝ち」だし、

404 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/20 06:35 ID:1VRid9MY
>403
「単行本の量」は出版社の力の証だけれど、それが漫画家に
対して条件がいいと直結しないよ。
集英のシステムについては色々聞いた事はあるだろうし
(それこそどこでも一緒なんだけどな、アンケ至上主義
打ち切り乱発って)、看板大ヒット作がある会社も
その一作の売り込みに全精力を注ぎ込んでるから、
残りの作家は悲惨な扱いだったりとか。

で、そのヒットというのも良い作品があれば
自然発生する程簡単じゃないから、結果論でいう
「おもしろい作品」はおおむね編集長が個人の好みで
(或いはデスクや副編の担当作品プッシュで)
押し出すもの。公平に見た上での面白いかどうかは
正直あまり関係無いぞ。

405 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/20 21:51 ID:ShXvilCM
じゃあ編集のおもしろいっていうのはなんだよ?しってんのか?

406 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/22 21:15 ID:.A3ejlXE
講談社について詳しく教えてください

あとぶんか社っていいの?

407 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/22 21:25 ID:bJdb1QzI
ぶんか社?

倒産しかかって、単行本もでないが、良いとこだよ

82 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)