5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

NHKアーカイブス「わが青春のトキワ荘」

1 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/05 23:02
本日23:10〜00:15 NHK総合で放送!!

2 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/05 23:03
実況スレ
http://live.2ch.net/test/read.cgi/endless/1010176038/

3 : ̄∀ ̄:02/01/05 23:03
マジ?

4 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/05 23:04
マジだよ。

5 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/05 23:05
ビデオとっておけ!!!
いそげ!!!!!

6 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/05 23:07
キャバキャバキャバの森安なおやがでてくるやつ?

7 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/05 23:10
はじまった

8 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/05 23:12
リアル漫画道

9 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/05 23:22
コミケでた

10 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/05 23:26
告知age

11 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/05 23:29
今の漫画家のイメージと全然違う

12 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/05 23:31
石森章太郎はベータ派か

13 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/05 23:31
もっと盛り上がってるかと思ったら、まだこんなもんかい。
このビデオは持ってるけどヤッパ見る(w
森安氏がんばれ!

14 :実況板:02/01/05 23:33
は盛り上がってるよ。

15 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/05 23:33
石ノ森センセんち膨大なビデオテープはベータだった

16 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/05 23:34
実況板はどこ?

17 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/05 23:35
水野英子が・・・

18 :15:02/01/05 23:37
かぶってた スマソ

19 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/05 23:37
そうか実況か。
ひさしぶりに来たら『愛しり』のスレが見当たらないんだが
この板じゃなかったっけ?

20 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/05 23:38
伝説のバンザイネコ見れてうれしかったYO

21 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/05 23:38
宇土まんぶって、誰よ?

22 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/05 23:45
荒木比呂彦がでてるぞ
わけぇ〜

23 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/05 23:45
>>22
やっぱそうなんだ・・・
20歳か・・・

24 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/05 23:46
荒木だ!

かっこいいなあ。

25 :荒木は:02/01/05 23:46
20年書き続けたね。

26 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/05 23:47
藤子A(悪夢)と藤子F(ファンタジー)がまだ
仲良くしてるぞ。

27 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/05 23:47
あの偉そうにしてた小僧はやっぱりJoJoだったんだ

28 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/05 23:47
すんません、実況板はどちらでしょうか?

29 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/05 23:48
て、寺さん・・・・

30 :実況板:02/01/05 23:48
過去ログ見ろよう

31 :.:02/01/05 23:48
荒木や!

32 : :02/01/05 23:50
荒木比呂彦の初期のペンネームってなんだったっけ・・・重い打線。

33 :_:02/01/05 23:52
荒木利之ってやっぱし荒木比呂彦先生?
武装ポーカーで手塚賞でしたっけ?
いやー端正な顔立ち〜

34 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/05 23:52
F&A先生って、仲悪くなって別れたの?
作家性に違いはあれど、仲良しなのかと思ってたのに〜

35 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/05 23:53
どこかで見た顔だと思ったら荒木氏か〜
荒木利之が本名なのね

36 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/05 23:54
いいねぇ。映画のドキュメンタリーのノリだね。
今のテレビドキュメンタリーは説明過剰だよね。

37 :_:02/01/05 23:55
トキワ荘メンバーそっちのけで荒木先生の話題でまくってんな

38 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/05 23:56
思わず「まんが道」を本棚から出してしまった。

39 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/05 23:57
>>34
別に仲悪くないよ。
F氏は病気のことが気がかりだったというのも一因

40 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/05 23:58
しかし、いまだにトキワ荘の面々を超えられんのかな。
今のマンガ家は。

41 :t.:02/01/05 23:58
キャベツ炒めになぜか涙が出たよ。

42 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/05 23:58
寺さんがこれだけ本音しゃべるのって珍しいね。

43 : 名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/05 23:59
あ、やっぱり荒木 飛呂彦だったんだ。
「まんが道」見てから番組見ると泣けるね。

44 :34:02/01/05 23:59
>>39
ありがとう。よかった仲悪くなくて。
と、38さんと同じく「まんが道」を本棚から出してくるのであった。

45 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/05 23:59
ビデオじゃなくてフィルムで撮影してるのが味があっていいね。

46 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/05 23:59
チューダーは?

47 :かどぅ:02/01/06 00:00
いやあ、ものすごく贅沢なショットだった。>トキワ荘同窓会

48 : 名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:00
俺はこの後「トキワ荘の青春」(主演:モックン)を見る予定。

49 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:01
森安タン、かわいそうだYO!

50 : :02/01/06 00:02
FとAは仲たがいしたんじゃなくて税務署からいろいろつっこまれて
仕方なく別PNにしたんじゃなかったっけ?

51 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:02
森安タン!!
さて、愛知り読むか。

52 :寺田ヒロオ:02/01/06 00:02
「トキワ荘行ってみたいと思いませんか?」
「…行きたいとは思いませんね。トキワ荘は心の中にあるから…」

53 : 名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:03
FとAが並んで漫画描いてるのを見れるとは思わなかったよ。

54 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:04
メチャメチャ泣けるんだけど。なんか。

55 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:05
この時代の人は本気でマンガ書いてるね。「○○萌え〜」の思想が
微塵も感じられない。

56 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:05
ごめん!!!みれなかった!!
誰か教えて!!!

57 : 名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:06
森安氏、最後まで悲惨過ぎる・・・・。

58 :亀バズーカ:02/01/06 00:07

 森安の漫画は、結局出版されなかった

 って、そんで終わりか、ゴルァ!!

59 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:07
満賀道雄ファンとしては、うれしいなあ・・・
手塚、石森(石ノ森なんていいたくないやい)、藤子F、
テラさん、森安タン・・・亡くなったね・・・・
元気でいてね、赤塚先生、水野先生、A先生。

60 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:08
筒井氏の後ろの本棚には「みんなあげちゃう」「死神くん」「ハレンチ学園」・・・。

61 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:08
ねぇ、サルタゲヴァラはここにはいないんだっけ?

62 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:08
盛り上がってるのかと思ってみてみたら
漫画板なのにレス少ないね・・・・

63 : :02/01/06 00:09
実況板は薄っぺらいです。

64 :実況板:02/01/06 00:09
309 :名無しさん :02/01/06 00:06
毎日土曜夕刊に森安なおや氏逝去の報が載っているのに今、気づいたところ。驚いた。

同紙によれば一人暮らしの森安氏の自宅に数日分の新聞がたまっているのを見た
近所の知人が連絡し、遺体が発見された。死因は急性心不全、とのこと。

同記事は、「トキワ荘もう一つの青春」「無名のまま ひとり逝った森安なおやさん」
と見出しをつけ、1996年4月の写真、'56年の作品「赤い自転車」の1ページ、
また同作品復刻の動きなどについてもあわせて、五段組で報じている。

せつな過ぎ…。

65 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:11
萌えバカはこれ見て思うところはないか?

66 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:11
ねぇ、サルタゲヴァラはここにはいないんだっけ?

67 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:12
いいなあ、筒井家の本棚。そのまま欲しい。

68 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:12
>>64
ホント?ネタじゃないとしたら切なすぎ…

69 : :02/01/06 00:14
荒木ひろひこ若かった

70 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:14
FとAの別れた原因はいくつか絡んでたのよ。
中でも「作風の違い」は大きいでしょう。サンデー毎日の高円宮対談で

「他人から僕も『まんが道』を描いているという前提で話しかけられると
つらいんですよ。それなら、はっきり分けちゃった方がすっきりして
いいんじゃないかということでコンビを解消したわけです」
とF氏は語っています。当時ドラえもんがヒットしてたので
A氏はもっとつらかったんじゃないでしょうか。

71 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:16
森安氏を対比に使い過ぎ!
観ててまさに「せづねえ・・」の一言。

72 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:16
ねぇ、サルタゲヴァラはここにはいないんだっけ?

73 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:17
これも見たなぁ。
再放送含めて録画ビデオ2本アルヨ

74 :本田 透:02/01/06 00:17
おにぎりおいしそう

75 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:18
手塚タン、なんかカワイイ(笑)

76 :73:02/01/06 00:19
これとは手塚の『創作の秘密』のことヨ

77 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:20
10
ふんとりのがした

78 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:20
きついなあ・・・

しかし、赤松のようなハンパなマンガ屋はどうにかならねえななあ。

79 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:20
手塚治虫やっぱりカッコイイなあ

80 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:21
筒井の後ろに野望の王国のデラックス版が!

81 :亀バズーカ:02/01/06 00:21

 てゆーか、先刻から「萌え系」叩きに燃えてらっしゃる方がいるが、カンケーねーじゃん。
 別スレ立てれ。

82 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:22
ねぇ、サルタゲヴァラはここにはいないんだっけ?

83 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:22
富野らがよってたかって滅茶苦茶にした(w
鉄腕アトム

結構対立してたんだっけか

84 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:23
手塚さんといい、藤子Fといい壮絶な死に方してますよね。
まさに漫画と心中していくみたいな。。。

85 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:24
昨日、新宿のスタバで変なオヤジみました。
そのオヤジは、自分の座ってるテーブルに、でかいアルバムのページの
ようなものに大量に写真がはってあるものを、専用のスタンドまで用意
して自分の前にいくつか回りから見えやすいようにおいていました。
いかにも回りのやつに「見てくれ!見てくれ!」って感じで。
で、写真を遠目にみていると、たいていの写真はそのオヤジが誰かと二
人で写っているのですが、升添要一、ドクター中松、デヴィ夫人とかと
写っていました!。他の人たちは誰かわからなかったですけど。
そのオヤジはアタッシュケースをもっており、ケースの両面に写真を貼
っていました。片面なんて、デヴィ夫人と一緒に写っている写真を大きく
ひきのばしたものがはってありました。
そのオヤジはずーっとこっちをチラチラみてきて、こっちを気にしろと
いわんばかりでムカつきました。ってゆうかかなりキモかったです。
誰か知っている人います?

86 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:24
手塚治虫をして「絶対勝てねえ」と言わしめたドラえもん

87 :おこっちゃまくん:02/01/06 00:24
手塚さんって神様扱いされているけど、そんなに面白いかな。
絵は丸っこくて古くさいし、そりゃ日本の漫画を発展させた重要
な人と思うけど、それも昭和40年の前半までで、後は才能も
枯渇したかと思うけど。

88 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:25
わお!F先生!

89 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:26
俺も結構「古い物」としてバカにしてたけど、ブラックジャックとか火の鳥とかは
素直に面白いなと思った。

90 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:26
「昔はよかった」なんてのは錯覚だって。
二十年たてば、今の若手がベテランになって嘆いてるよ。

91 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:26
    |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
    |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||!!!!!゙゛゛!!!!|||||||
    |!!!!!    ゛゛゛!!!!!|||||||||!゛      |!!!!|、
    ┃:.::;.                  ::::,::::;/
    ┃::::::::                  :;:;:;;::/
   ┏、:;:"    ヾ、、      i     ";;//|
   (へヽ `゙ヽ ヽ、゛゛゛     シー__ // :/||
   ┃し    ヽ゚ノ  ノ  ┓  <_ノ  //
    しノ        (    ヽ、     ノ ┏
    ┃┃       ┓ ヽノ 、   / |
    ┃ ┓、      ┓ノ //ーー´   ┃
    /    ヽ \   J //|       ヽ
    ┃       \ー―┴ノ ┃        \
    /        \U U ⊂|         )
   (_         ヽ__∧ |     _/´
     ヽー、_      ヽー┛  ノ ̄
          ━┓┏━┓━━┛
            ┃   ┃

92 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:26
ねぇ、サルタゲヴァラはここにはいないんだっけ?

93 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:26
>>87
日本の漫画を発展させた重要な人だから神様扱いされているんじゃないの?

94 :t.:02/01/06 00:26
藤子F「玉石混淆のエネルギーの中から新しいものが生まれてくる」
確かにその通りだよなあと思うよ。萌えもそのエネルギーのひとつ
なのであってね。

95 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:27
お父さん、お母さん、純ちゃんへ

先立つ不幸をお許しください。せっかく今まで14年間育ててくれたのに
本当にごめんね。純ちゃん、いつもお姉ちゃんわがままばっかり言ってて
ごめんね。黙ってたけど、裕子は学校でいじめにあってました。去年の
夏くらいから。初めは上履きとか隠されたり、教科書を捨てられたりして
ました。だんだんエスカレートしてきて、私の友達のグループにまで無視
されるようになりました。トイレに入っていたら上からバケツごと水をかけら
れました。お母さんが裕子の誕生日に買ってくれたマフラー、せっかく買って
もらったのに、ズタズタに引き裂かれてロッカーに剃刀といっしょに捨てられて
ました。親友だと思ってた聡美にも無視されました。1ヶ月くらい前からひどく
なり、上履きに画鋲が付けられてて足を刺しました。体育のあと、制服にべっとり
給食の残りをつけられてました。いたずら電話とかも増えたよね。あれもいじめだった
と思う。先生に言ったけど、全然相手にしてくれなかった。学校では誰にも相談する
人いなかった。この前の横浜遠足、すごく楽しかったって言ったけど、嘘だよ。全然
楽しくなかった。同じ班の人に無視されてて、私一人で横浜歩いてた。何度も泣いた。
原因は多分昔私が亮子と喧嘩したからだと思う。そのくらいから、クラスの女子から
無視されるようになった。ひどいよ。学校に行くと、何か自分が空気になったみたいだった。
これからは3人で仲良く暮らしてね。裕子は天国から皆の事ずっと見守ってるから。
皆大好きです。

96 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:27
>>94
それは間違いない。これだけ数が出てるんだから。
でもまだ玉は少ないな(w

97 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:27
ここは アンパンをつくっている ぱんこうじょう

きょうもみんなのわらいごえがきこえてきます

                               O
                              o
                             .,--...,
                             |'  .|
                             |  ..|
                              | ......|
                            .|  . ..|
                            |'   .|
          .,-------------------------,-, ...|
         /...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  \|
        /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  =  \
       f------------------------+~        `i
       | ┌-┐        ┌─┐ |   ┌─┐. . |
       |. ...| .:::.|        └─┘ |   │  │. . |
       |. ...| .:::.|               |   │  │. . |
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~

98 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:28
あーひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ

             __
            /   \__
            |        \__
             〉           \
             /             〉
       ___/              /
      _|  _ ____〈            __/
     〈 --/   \  _---_     /
     /  O    -    \  /__
     / ̄\_-----_    O   \  --_
    |   /     V ̄ ̄    〈     〉
   . | __/\__   /        (_  |
    |      -- |          |/
     |  |      \         |
     \  |--___  _         /
      \ |__---         /
       \___          _/
          ------------

99 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:28
>>81
うざいからお前こそ別スレでも立てな(w

100 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:28
あーひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ

          __----_
        __--         \
      /   / ̄\      \
    / __  |   O       \
    / / \     /       |
   /  |O  _--__ /       |
   | __ /     V        |
   |    V      |-__    |
    |    |_     /       /
    |    /----   /      /
    \ /  \__/     /
     \     \/ _--
       --___---

101 :  :02/01/06 00:28
ペレみたいなもんでしょ

102 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:28
あーひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ

        -- ̄ ̄ ̄ ̄--_
      _/    _----_  \
   / ̄       O   |   \
   |             / ̄| |
   \   |       ○  O  |
    |    |--_          |
     |    |   --_      |
     \   |      ---__ |
      \   |__-----   〈
       \_            )
         \____-_/

103 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:28
筒井、てめえ何様でそこにいるんだよ。

存命中のトキワ荘の戦士がいくらもいるだろうがよ。
つのだじろうとかAとかつげ義春とか棚下とか赤塚とか。

104 :私は面白いと思ってるけど:02/01/06 00:29
手塚治虫は漫画の面白さで神といわれてるんじゃないのでは。
生涯を通じた創作活動のあり方と
まさにトキワ荘の中心にいた人物だからこそでは。
後進に与えた影響の大きさが問題なのでしょう。

105 :おこっちゃまくん:02/01/06 00:30
 あれっっ、赤塚ってアル中で死んだんじゃ、なかったっけ。

106 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:30
>>97-98
アンパソマンはモナー童話スレのパクリだろ。

107 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:30
>>103 普通はA氏かな

108 :1981:02/01/06 00:30
放送当時、米澤嘉博がこの番組について、
「意図的に森安氏の悲惨さを強調することでマンガをおとしめる、NHKの政治的意図が感じられる」と怒ってました。
「マンガは教育上良くない」という意識が、エライ人の間にまだ残っていた時代です。
同時に、マンガそのものが一部の人にとって反権力的なカウンターカルチャーだったという。

109 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:31
今は絵柄とか大分変わってるけど、今のマンガのスタイルを作ったのが
手塚治虫らしいからね。

110 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:31
ねぇ、サルタゲヴァラはここにはいないんだっけ?

111 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:31
>>105
まだ。

なんかいつのまに終ってる

112 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:31
>>105
アル中で中風になった記者会見はやりました。
但し、本人のヤラセでみんなだまされたとさ(w

113 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:31
>>108
米やんも電波だなあ。

114 :火の鳥は大好き:02/01/06 00:32
>>104
でも面白くなければ支持はされないよねぇ。
今見るとショボくても漫画黎明気の当時は面白かったのでは?
私も当時は知らないのでなんとも言えないけど。

115 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:32
http://salad.2ch.net/comic/kako/997/997550709.html
手塚に関してならこのスレッドが参考になるかと。

116 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:33
サルタゲヴァラってなんだべ?

117 :ななしだよ。:02/01/06 00:33
荒木飛呂彦が出てきたり、CLAMPが出てきたり
何か暗示的な番組でした。

118 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:33
    ☆   。    +       。☆
              。
       *    ★    +☆
  ☆ ・                ________
            ∧∧      /
             ( ゚∀゚)っ   < キユです。キチガイ星に帰ります、みんなさようなら。
        / ̄ ̄ ̄ ̄.\   \
         |) ○ ○ ○ (|      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       /″        \
      /________ \
 ((    ̄ ∪∪ ∪ ∪ ∪∪  ̄

119 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:34
>>87
やはりひとつのジャンルを確立し、定着させたという功績は大きいと思いますが。
21世紀のシンボル的存在だったアトムを生み出したのも大きい。
昭和40年代後半のブラックジャック、50年代?のアドルフが好きです。

120 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:35
いつのまにか「うどまんぶ」スレたってる(w
どうする気だ?

121 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:35
あ、あの手塚賞とったのは荒木飛呂彦でしたか。
CLAMPはどこに出てきたの?

122 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:36
>121
序盤のコミケでのシーンみたい。

123 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:36
ぎゃあああああああああ!!!
死んでも見ると去年から誓ってたのに見逃してしまったあああああ!!!

124 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:37
再放送してくれるかなぁ…

125 :おこっちゃまくん:02/01/06 00:37
確かに、手塚さんは生涯を漫画に捧げた人という点では尊敬します。
しかし、やたらと神様扱いされている点は一寸引きます。
巨人の星やゲゲゲの鬼太などの劇画に猛烈に嫉妬して、自分の画風も
マネッコしてますよね。
 それにブラックジャックは、当時どこの出版社から相手にそれなかった
神様の最後の作品にさせたいというチャンピオン編集長の温情で連載が
始まったみたいです。それが予想外に大ヒットしたけどね。

126 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:37
>>123
誰に誓ってたんだよ(w

127 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:38
>>123
うちの近くの図書館にビデオあったよ
君の近くの施設を捜してみたら

128 :ななしだよ。:02/01/06 00:38
>>121
コミケのシーンで、
「クランプでーす。 大阪から来ましたー」
って同人誌売ってたよ。

129 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:39
>>125
読み専には手塚治虫なんて関係ないので、面白いのが無ければ放置しとけばよい。

130 :あらきしんじゃ:02/01/06 00:39
うどまんぶそっちのけで荒木を写しまくってたNHK萌。
やっぱりヴィジュアル担当ですか、あの偉そうな小僧は。

131 : :02/01/06 00:39
>121
コミケで「大阪のCLAMPでーす。」って言ってた女がいただろ。

132 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:40
>おこっちゃまくん
おまえウゼえよ。
首つって氏ねや

133 :名無し:02/01/06 00:40
 漫画板の住人は何やってんだ?
 全然、スレ進んでないぞ。
 今の大御所、荒木が新人で、今の神が大御所の頃の話だっつーのに。

 この板のレベル、よく分かった。

134 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:41
まぁ名誉会長みたいなモンでしょ>神様

何だかんだ、折れの漫画の原体験は手塚・藤子だったなとしみじみ思う。
今の子供たちの心に残る漫画家って誰なんだろなぁ?

135 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:41
>>134
つの丸

136 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:42
再放送しろよおおおおおおおお!!!!!!

137 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:42
俺は将来歴史に名を残す人間なんだよ!(器が大きいから)
俺は新聞の社会面も経済面も読むんだよ!(知的だから)
俺は株の投資やってんだよ!(利口だから)
俺はお前らに理解できないような難しい事やってんだよ!(天才だから)
俺は収入の大半で本買うんだよ!(真面目だから)
俺はボランティア活動してんだよ!(親切だから)
俺は自分の目が赤ん坊の様に澄んでいること把かってんだよ!(純粋だから)
俺はほとんど悟りに近い境地にあるんだよ!(ほとんど神だから)
俺は自分の身長と性器が平均以上であることを自慢しないんだよ!(お前ら死ぬから)
俺は服のセンス最高にいいんだよ!(ユニク口だから)
俺は道に落ちてるコロッケ拾い食いしないんだよ!(腹壊すから)
俺は“自分探し”とかいわねーんだよ!(?)
俺は全ての物理法則理解してんだよ!(マックスウェルだから)
俺は借金の催促なんかしねーんだよ(金持ちだから)
俺は自分の顔が超美形だって把かってんだよ!(整形したから)
俺はNHK以外見ねーんだよ!(田舎だから)
俺は変なコンプレックスもルサンチマンもねーんだよ!(ロリコンだけど)

138 :おいおい:02/01/06 00:43
手塚 治虫をむやみに神格化するのはイカンと思うが
この人おらんかったら、今俺を含めてヲタは居らんし
萌えもなかったと断言できるぞ
さかのぼれば必ず行き着く人

139 :あらきしんじゃ:02/01/06 00:43
>>134
やっぱりワンピの尾田とかじゃない?

140 :134:02/01/06 00:43
ミスった。鬱・・・
×何だかんだ、→○何だかんだ言って

141 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:43
>>134
クレヨンしんちゃんの人

142 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:44
かっこつけのいちゃもんつけばかり

143 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:44
>>133
ジョジョヲタがウザイんで近づけないだけです…。

実況スレでマターリと盛り上がってたからもういいよ。
(もちろん実況スレでも変な汁撒き散らしてたジョジョヲタがいたけどね!)

144 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:44
>>95
先立つ不幸じゃなくて先立つ不孝だと思う。

145 : :02/01/06 00:44
>130
でもその事に一言も触れないNHKに怒りをおぼえる。
いつものアーカイブスならやるんだけどなあ。
それにしても宇土まんぶのその後が気になる。

146 :一日一禅。:02/01/06 00:44
手塚先生、神々しかった。
赤塚先生、ピュアだ。
荒木さんは、綺麗だった。

147 :私は面白いと思ってるけど:02/01/06 00:45
>さかのぼれば必ず行き着く人
これなんだよな〜。
神格化ウザいと言う意見もわかるけど。

148 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:47
ぎゃあああああああああああ!!!
誰かテキスト化しろ!!
(あ、でもそれだと荒木の顔がおがめん)

149 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:48
手塚の話になると何でいつも荒らされるの?

150 :  :02/01/06 00:48
今おもしろい漫画があるのは手塚のおかげかもしれんよ。
手塚がいなかったら、日本の漫画は今ごろしょぼかったかもよ。

かもかも。

151 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:48
>>148
AAで
>>149
宗教の話になっちゃうからね

152 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:49
つーか、何で手塚すれないの?
作っていいの?

153 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:49
>>108
そういえば、この番組を見て漫画家を夢見てたアシスタントたちが
次々と荷物まとめて故郷に帰ってしまってパニックになったなんて
話もあったよなあ。

まあ、どの世界にも勝者と敗者がいるってだけの話だけど。

154 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:49
>>151
宗教かあ。
普段漫画読まないから解らないなあ。そういうもの?

155 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:50
だって神だから

156 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:50
荒木でみんな盛り上がるナー・・・ジョジョヲタが嫌がられるのがちょっとわかった気がする。
そんなに盛り上がりたきゃ少年漫画板で新スレ立てろや、俺も荒木大好きだから。

157 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:51
>>153
でも漫画家はつぶしがきかなすぎ。

158 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:52
夢!だね!

159 : :02/01/06 00:52
俺、荒木の手塚賞準入選作「武装ポーカー」生でジャンプで読んだよ
おもしろかった。 きのう読んだように台詞もコマもぜんぶ思い出せる。
あ、あれから20年もたったんか・・・

160 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:54
あう、みそびれた・・・(T_T)

161 : :02/01/06 00:55
番組中で毎年漫画家の新人が二千人以上生まれるが、
しかしプロとしてデビューできるのはほんの数人って逝ってたけど、
多少誇張してるにしても今じゃ考えられない話だよな。
エロも含めると恐ろしい数だろ、プロデビューできた新人。

162 :  :02/01/06 00:56
>>161
ド下手でも連載してる奴もいるしな

163 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:58
マジで鬱だ。見逃した。テレビの番組見逃して鬱になるのはやっぱ漫画系だけだ。
マンガ夜話も見逃して激鬱になったの数回。
トキワ関係の本でも買って読めば良いんだろうが、やっぱ映像の雰囲気を味わいたい。
って事でNHKは再放送しる!!!!

164 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 00:58
そんな事より>>2よ、ちょいと聞いてくれよ。スレとあんま関係ないけどさ。
昨日、鏡見たんです。鏡。
そしたらなんかめちゃくちゃ不細工な奴が映ってるんです。
で、よく見たら、いや、よく見なくても、それ俺なんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
俺な、不細工にも程があるだろうが、ボケが。
超不細工だよ、超絶不細工。
なんか頭も薄くなってるし。デブ、ハゲ、オクメ、ニジュウアゴの4重苦か。死にて―よ。
子供が見たら泣き出すの。もう生きてらんない。
俺な、こりゃ人間の顔じゃねえぞ。猿だぞ。
顔ってのはな、もっと人間っぽくしてるべきなんだよ。
Uの字テーブルの向かいに座った奴がいつ気分悪くなってもおかしくない、
吐くか殴られるか、そんな顔じゃねーか俺は。女子供は、すっとんで逃げる。
で、やっと落ちついたかと思ったら、俺、鏡にむかって、ファイト、とか言ってるんです。
そこでまた自己嫌悪ですよ。
あのな、キャンディキャンディか俺は。ボケが。
二目と見られぬ顔して何が、ファイト、だ。
俺は本当に人間なのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
俺、進化の歴史から取り残されてるんちゃうんかと。
クロマニョン人の俺から言わせてもらえば今、俺の間での最新流行はやっぱり、
整形、これだね。
整形失敗ギョクサイ。これが俺の生きる道。
整形っては金がかかる。そん代わり成功率が少なめ。これ。
で、それに韓国エステ(ぼたくり)。これ最強。
しかしこれをやっちまうと人間でないことを完全に認めてしまう、諸刃の剣。
真人間にはお薦めできない。
まあお前ら真人間は、俺のぶんまで幸せになってくださいってこった。

165 :おこっちゃまくん:02/01/06 01:02
俺にとっての漫画の神様は「田村信」「山上たつひこ」
「赤塚不二夫」でした。

166 :  :02/01/06 01:03
俺にとってはゆでたまご

167 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 01:03
手塚の晩年は酷いって言うけどさ物語としてはやっぱり凄かったよ
「火の鳥 太陽編」は俺的には火の鳥シリーズの中で一番好きだし、
全体としてのストーリーはアレだったけど、「ミッドナイト」も
一話完結エピソードの漫画としては十分おもしろかった。
ただやっぱり絵柄としては漫画がどんどんアニメ絵(萌路線)化してく過渡期に
かなり古臭い感じは確かにしてたね、絶望的に「色気」を描けなかった。
その意味で「ネオファスト」は気持ち悪い、ギャグマンガだもんあれ。
60過ぎた人間が色気ムンムン(死語)の漫画を書いてたらそれはそれで異常ですが。

168 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 01:04
>>163
今日やったのはビデオで出てるから図書館にでも置いてるんじゃない?

ただ今回のアーカイブのは終了後、手塚先生や赤塚不二夫の特集番組と絡めて放送したから
そっちのはもう見れないね。
(筒井の解説は正直どうでもよかったけど)

>>165
「喜劇新思想体系」(・∀・)イイ!

169 : :02/01/06 01:05
それよりあんたら肝心な事忘れてるよ。
赤塚先生のろれつがちゃんとまわってるということを。

170 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 01:05
筒井も昔は一世を風靡したんだが……
マンガじゃないのがいけないのか

171 :  :02/01/06 01:06
タモリと友達になったのはあの頃か

172 :名無しんぼ@お腹いっぱい :02/01/06 01:07
>169
「馬場さんの動きが早ええよ」と同意語ですな。

173 :放映前は:02/01/06 01:12
森安氏の痛々しい姿を見るのが怖かったんだけど、思ったより
はひどくなくてほっとした。漫画もトキワ荘の仲間たちよりは
現代風のタッチで面白そうだった

174 : :02/01/06 01:15
赤塚って一度ガンで死にかかって、その後も酒ばっかりのんでたそうだから
まだ生きてたってのはたしかに意外だな。


>167 手塚の晩年は酷いって言うけどさ

誰が言ってんだよそんなこと。
もともと手塚漫画が特におもしろいとは思わないけど、別に晩年に
レベルダウンしたとは思わんよ。

175 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 01:17
赤塚氏、体調良さそうですな。

176 :名無しんぼ@お腹いっぱい :02/01/06 01:17
テラさんがマシリト首相にちょと似てた。

177 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 01:18
手塚の初期は間違いなく50年に一度ぐらいの天才。
後期は秀作をたくさん書く普通の作家(浦沢直樹レベルぐらいの)。

178 :名無しんぼ@お腹いっぱい :02/01/06 01:19
>175
どこがだ。
五七五調にまとめよ。

179 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 01:21
>>177
 自らの画風を何度も変えて、それを維持したってのが天才の
所以だと思うのだが?

180 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 01:27
意外と赤塚の若い頃って二枚目だよな。

181 :名無しでよか?:02/01/06 01:27
ジャンプの広報フィルムに安田栗之助が出てた。
といっても九州人以外誰も知らんだろうが。
あの当時はズームイン麻に出てたので全国区だったのだろう。

182 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 01:29
178>>
アル中が
呂律がまわって
震えなし。

ってよい状態だと・・・。

183 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 01:29
テラさんやばかったよ…

184 :名無しでよか?:02/01/06 01:29
もう一度見直すとCLAMPのコスプレがナチスなのが意味不明。

185 : :02/01/06 01:30
あのナチがCLAMPさんだったのか。

186 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 01:33
>182
呂律がまわってるのは以前より酒量を少なくしてるからだろ。
あきらかに癌治療でゲッソリしているし。

187 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 01:35
>182確かに・・。
これ以上言わせるか?

188 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 01:39
手塚最晩年未完の三作のうち、「ルードヴィヒB」(ベートーヴェンもの)と「グリンゴ」は
かなり優れた作品になったはずだよ。映画「アマデウス」風のひねりのある「ルー…」もだが、
元力士の日本人ビジネスマンが混乱下の南米で数奇な逃避行を続ける「グリンゴ」は
かなり異様な作品で、連載時目が離せなかった。ほんと残念だよ。

189 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 01:39
言っちゃおかな?
正直、復刻版出ると思うと・・・。

ああ〜〜〜俺って逝って良し。

190 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 01:41
森安さんて…あれで終わり?なんか可愛そう…。
今どうしてるんだろ?

191 :おこっちゃまくん:02/01/06 01:45
赤塚先生は、スピリッツに連載されていた「編集王」のマンボなんとか
という昔、大先生だった人のモデルと聞いた事がありますが本当なの
でしょうか。てっきり、石の森先生かと思ってたけど。

192 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 01:45
森安氏、切なすぎだ。
年下のなにやらふてぶてしい編集者に
営業笑いを作って11年掛けた漫画を見せていた。
絵は巧いが、あの当時でも充分古くさいんだろう。
少年誌は無理でも、もっと読者層上の雑誌狙えなかったのだろうか。
あくまで漫画を子供へのメッセージとしたかったのだろうか。

193 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 01:45
>>190
餓死。

194 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 01:46
作品の質はともかくとして、
医大を出ながらあの当時漫画家という職業を選び、
20代の頃から第一線をはって、医学博士にもなり
殺人的なスケジュールの中アニメーション製作に乗り出し、
虫プロ倒産、その後のスランプを乗り越えてのあの晩年の映像。
だってあの当時すで神様と呼ばれていたのに、自分でペン入れしてたんだぜ。
あのバイタリティの凄さはまさしく人間を超えている。
まさしく手塚こそ漫画の神様と呼ばれるに相応しいと思いを新たにしたね。

195 :田河水疱:02/01/06 01:46
医者板でこんなスレ立てたら、思いっきり引かれました。
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1010242854/l50

196 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 01:48
餓死したんでしょ。救いようのない終わり方だよな番組も人生も。
テラさん、満賀と合唱サークルやテニスサークルに行ってガールハント
した若い頃を思い出すとなおかなし、合掌。

197 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 01:50
>192
ないだろう。
ビックゴールドみたいな雑誌があれば話は別だが。

198 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 01:52
みんな早死にだな。かと思えば赤塚先生なんて真っ先に死んじゃってもおかしくない
身体なのにこうして今も生きてる。人って不思議やね。

199 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 01:53
漫画道は、かくも厳しい道なのか…

200 :亀バズーカ:02/01/06 01:54

 森安氏、あれ以降は漫画を描いてないのかな。

201 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 02:00
日本のディズニーたらんとしたかどうか知らん手塚だが、アニメでは結局
ディズニーを超えられなかったねー。というより制作費を安く引き下げたり
粗製濫造で質を落として、日本アニメに多大な悪影響を及ぼしたとか言われ
てたんじゃないか。

それでも個人的には昭和40年代のテレビアニメ「ジャングル大帝」と「リボンの騎士」
大好きだったけどね。冨田勲の音楽サイコー。

202 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 02:01
>201
まあそれはしょうがない、功も罪もありまさあな。

203 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 02:07
>200
描いたようですよ。
五年程前に「鳥城物語」というのを千部限定で出版したそうだ。

204 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 02:08
>>201
本人は無理だったけど、その落とし子はディズニーを越えたと言えるんじゃないかな。

205 :亀バズーカ:02/01/06 02:08

 ↑
 をを! 僅かに救われるハナシ。ありがとうございます。

206 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 02:13
>>203
生きてるじゃん。おお、しぶといしぶとい。頑張れ!

207 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 02:12
森安さんは風邪をこじらせて亡くなられたとか。
テラさんは週間のペースで作品を書くとアシスタントを使わないと作品が作れない事に嫌気がさして引退したらしい。
全部自分で描きたかったみたい。
でも、奥さんの両親に漫画家って職業を否定されて結婚と引き換えに引退したらしい。

208 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 02:14
リミテッドアニメ作ったのは功かなあ。
これ無しで今のアニメの興盛は考えられないし。

209 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 02:15
>206
ちゃんと前レス読みましたか?あンた。

210 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 02:17
つのだじろうがいまだに肌がきれいで元気そうにテレビ出てたり
水木しげるがいまだにしょっちゅう南国に行ってて元気そうだと聞くと、
オカルトってそんなに健康に良いのか? と思ってしまう。

二人ともこの番組には出てなかったのでsage

211 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 02:17
>>204
宮崎駿は別系統ぽいけど。

212 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 02:17
>>208
これでディズニーと同じ物になる可能性はなくなって、
結果として全く別の物が出来上がったけどね。
本人の意思とは外れるだろうが(w

213 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 02:18
>>201
うーん、ディズニーは映画中心だからね。いまの週単位で制作されるテレビアニ
メの基本を作ったのは手塚だから、粗製濫造といわれようが、日本を世界屈指と
いうか唯一のアニメ大国にしたという点ではディズニーに勝利した、と言えるかも。

214 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 02:20
手塚が勝利したかどうかはともあれ、
虫プロ倒産が全てを物語っているよ。

一応本家筋となっている手塚プロも情けないし……
2003年にまたまた「鉄腕アトム」テレビ化とは……
手塚の遺産に依存しきった経営体質に萎え〜

215 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 02:21
>213
ていうか「ライオンキング」と「アトランティス」で圧勝じゃん。
やったー。

216 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 02:22
手塚プロはただの著作管理会社だからもうダメだが、
虫プロ魂は日アニだのサンライズだの、富野の通った跡にバラまかれている(w

217 :  :02/01/06 02:24
手塚プロって時代に乗り遅れてないか?

218 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 02:27
>217
石森プロもそれなりにやってるしなー。

219 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 02:30
>>216
ナメクジの跡みたいにね。
富野に限定するところがいいね。

220 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 02:31
富野って手塚の影響の強いの?

221 :大和(やまと♪):02/01/06 02:33
こないだの「メトロポリス」は良かったけどね(笑)

222 : :02/01/06 02:34
富野は手塚に嫌われていたよ。
自分でも他人もそう逝ってた。

223 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 02:35
アトムの白黒第一回見て震えた。面白すぎ。
カラーはのれなかった。

224 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 02:36
手塚先生は天才だったけどお人好し過ぎたのが玉に傷
編集者の傲慢さを取り締まってくれたら良かったのに。

225 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 02:38
>>220
どっちかというと反面教師かも。

226 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 02:39
その結果、西崎ちゃんに騙されて虫プロが
崩壊したのねん。

227 : :02/01/06 02:57
手塚って後から来るライバルには厳しかったよ。

先駆者としての自負があったから、
追い抜かれることに恐怖があったらしい。

石森の件は有名だけど、
藤子や宮崎駿など被害者は数知れず。

228 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 03:01
>>227
藤子不二雄の全集出たとき、落ち込んだっていう話を聞いた。

229 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 03:00
娯楽家や芸術家の類いとしては手塚は珍しいタイプだよね。
本来なら潔く道を譲り自分は黒子役として漫画を支えるのが礼儀なのに。

230 :    :02/01/06 03:13
>229
俺はそんな謙虚な芸術家やそんな礼儀をあまり聞いたことがないが。
つうか娯楽家(エンターティナーのことか?)と芸術家って同列に扱えるものなのか?

231 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 03:17
富野の創作姿勢は手塚と直接の関係はないでしょ。
手塚とも一回しか話をしていない、カレーを奢られただけだっていうし。
手塚の直接的な影響を受けたのは、りんたろうとか杉井ギサブローとか
出崎統じゃないかと思うけど。
サンライズが虫プロ魂を受け継いでっていうのはそうかもしんないけど、
あそこに流れたのも所詮虫プロを食いつぶして版権ビジネスしか興味が
ないようなプロデューサー集団だしね。

232 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 03:52
で、サルタゲヴァラはどうしてでないの?
あいつもトキワ荘の住人だったんじゃなかったっけ?

233 : :02/01/06 04:12
森安なおやが最初に原稿を渡した編集者は、
喜劇新思想体系の時の山上たつひこ担当だった、あの人でしょうか?
似顔絵とそっくりなんですが。

234 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 04:21
水野英子がほとんどでてきてねーなー
それだけ惜しい。

235 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 04:22
今回見逃してしまったので図書館でビデオを探そうと思うのですが、
その場合、タイトルは何というのでしょうか?
ご存知の方、よかったら教えてください。

236 :ジェッターマルス:02/01/06 04:49
しかし、冷静に考えて手塚のあのバイタリティは、人間としてちょっと
おかしくねーか? 三日で睡眠時間3時間なんて、どう考えても変。
多分なんかやってたんじゃねーか? そら早死にもするわな。
(これ、やっぱタブーなのか?)

237 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 05:07
だから神様なんだYO!

238 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 05:11
晩年でなく初期の頃はもっとすごいエピソードが満載だよ。
>手塚治虫

239 :ジェッターマルス:02/01/06 05:13
>237だから神様なんだYO!

この辺に本質があるんだろうね。
(つまり、手塚には神様でいてもらわなければならない人が
大勢いるって事)

240 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 05:13
ヒロポンって
昭和何年まで
売ってた?

241 :大和(やまと♪):02/01/06 05:17
>236
だから手塚作品には失敗作があるんでない?
未完とか。

242 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 05:24
番組終了後の実況スレでやれば盛り上がってたのにね。
>アンチ手塚

俺ほとんど作品読んだこと無いけど、信者がイタイから嫌ーい。
みんなが誉めるからキラーイ。

243 :大和(やまと♪):02/01/06 05:28
>242
そんなコト言わないで見てみろよ。
まず、「ブラック・ジャック」から。絶対面白いから!!
読んでくれ、オラエー!?

244 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 06:59
手塚に文句言ってるのは、権威的に思えて反抗してるだけなんだろ?
でも、あんなにマンガに人生を捧げた氏を「神様」って呼ぶのは妥当じゃないか?
これからどんな新人が現れても、多分手塚の功績は揺るがないだろう。
まず、作品の多さ。週に何本も抱えてた手塚に対して、今の週刊作家はほとんど一作。
(もっとも今のマンガって絵を描き込むから無理も無いけど。)
それからジャンルの多様さ。少女マンガもSFも、といろいろこなした氏に対して、
今の作家は深くても狭い。得意分野だけやってる感じ。
そして40年以上一線。今の作家って大金入ると仕事はほどほどにして、遊びたくなる。
絵の技法だって断ち切りとか、いろんな角度からの構図とか、
手塚がはじめて持ちこんだものは多い。今は当たり前になってる手法だけどね。
真似するのは簡単だよ、一から立ち上げていくより。
後から見たらどんなに些細なことでもね。

マンガってホントに「好き」とか「夢」とかだけ。
多くの犠牲を強いるのに。
当たれば大きいけど、金だけが目当てじゃ絶対続かないよ。

>>193 悲しい…。

245 : :02/01/06 07:19
多分「手塚と比べて今の漫画家は云々…」と言い出すと
反論で収拾つかなくなると思われ。

漫画業界とその周辺の変化も考慮しないわけにはいかないと思われ。 

246 :  :02/01/06 07:22
手塚治虫は真っ当な人間が逃避ではなく漫画を描いていた時代の人間。
人よりも余計な事をしてやろうって連中がそのジャンルを勃興させる。

247 : :02/01/06 08:02
おいいおいおい、なんで手塚信者がこんなに多いんだよ?
「手塚は偉大」というのは歴史的偉大さで、今60代の人がシピレてたってのはわかるよ。
2ちゃんに出入りしてる奴がガキの頃って、たしかにまだレベル維持してたが他にも
若手がいくらでも・・って時代だろ? 他とくらべて特にスゲェ、ってわけでもなかったぞ。

248 :大和(やまと♪):02/01/06 08:04
>247
それはオマエが手塚の実力を知らないから言えるセリフだ。
知らないなら今すぐ本屋に行け、オラエー!?

249 : :02/01/06 08:41
どんなに才能があっても後出しで「神」になることはできないね。
目指すは「マンガを終わらせる漫画家」というところでひとつ。

250 : :02/01/06 08:46
>227
どこかで読んだジョーク。
手塚 (五歳の孫に)「坊やは大きくなったら何になるんだい?」
孫 「ボク、お祖父ちゃんみたいな日本一のマンガ家になりたい」
手塚「なに?『日本一のマンガ家』はワシだけじゃ。許さーん!」

251 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 08:47
手塚信者とまではいかなくとも、
「学問の神様・菅原道真」
「打撃の神様・川上哲治」
といった文脈で手塚治虫を「マンガの神様」と呼ぶことに
異論がある人はそうそういないのでは。

少なくともあのジャンルにおける功績を考えれば間違いなく菅原や川上以上の神様じゃ。
(八百万の神の国じゃけんのう。)

252 :満賀、才野:02/01/06 09:05
手、手塚先生っ!!

253 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 10:07
漫画を商業路線に乗せ、技法的な可能性を示唆したことで評価してよいのでは。
やはりあの驚異的なペンの早さによる量産によるところは大きいでしょう。
それがあったから、業界全体が確立され、底上げされた。
新業界を立ち上げるって、やっぱり普通にはできないよ。
例えばJリーグつくってサッカーを広く世間に周知させたような感じかな。
Jリーグ以前にもサッカーはあったけど、Jリーグとして型をつくって
広く一般のファンがつくようになりメジャー化した。
手塚以前にも漫画はあったが、手塚が牽引して広い層のファンを発掘したのでは。
スタンダード・本流があったからこそ、劇画等の新勢力の勃興もあったということ
で。

作品が古くなるのはある程度仕方ない。それでもBJなんかは、今見てもすごく
面白い。どなたかも書かれていたが、グリンゴの未刊は残念だった。

254 : :02/01/06 10:39
つーか手塚信者ってマジで宗教ぽいよね
盲信具合が

255 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 11:30
>>194
あそこまで生きてたのが凄いよな。

256 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 11:35
大友克洋が売れ始めた頃パーティーで手塚が大友に「キミの絵は細かく
描かれてるねえ。でもね、僕もああいう絵は描けるんだよ」と言った。
親子ほどに歳の離れた若手相手に子供じみた対抗意識。

257 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 11:39
>>256
それが手塚タン

258 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 11:41
ビデオでメトロポリス見たんだけど、絵が気持ち悪いし
話が教科書みたいで面白くなかったです。

259 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 12:09
うーん、つまり手塚治虫はJリーグで言えば川渕チェアマンとアルシンドを足して2で割らなかったくらいの
功績があるってことか?

260 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 14:48
>>258
50年以上前の作品だって事解かってる?

261 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 15:03
赤塚があと何年生きるかだな・・・・・。

262 : :02/01/06 15:17
>261
ハァ? なんでそんなこと気にするんだ
本人が何年生きようが、どうせとっくに漫画家生命は終わってるよ。

263 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 15:47
>263
漫画家としては終わっていても、
本人は面白いからまだ生きてて欲しい。

264 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 15:49
>>263
本人か?
手元も狂ってるみたいだし

265 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 15:53
>263
とりあえず酒ビンを置け。

266 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 16:02
どうしてサルタゲバラの話が出てこないの?
あの人もトキワ荘のメンバーだったんでしょ?
どうしてだよー?

267 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 16:07
>>260
50年も前の漫画をそのまま作ったんですか?

268 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 16:10
>>247
ブックオフで読みまくった。20代だけど手塚マンセー。

269 :宇土まんぶ:02/01/06 16:31
若かりし荒木飛呂彦が出てるね。なかなかイケメンだよ。
まんが道みたいな生き方に憧れて22だってのに友人全然いなくて才野を捜す日々。

270 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 17:55
昨日見逃したんだが結局我慢できなくなって新宿のツタヤで借りてきちまった

271 : :02/01/06 18:04
25歳以上のスレでした。

272 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 18:19
昔、石森プロにあったU-MAXのデッキで観ました
そのあとみんなで加藤専務の机や茶碗にちんこを押しつけて帰りました

273 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 18:20
クランプと荒木がでてたのか・・・・
一応、番組見てたんだか気付かなかったな

274 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 19:27
隠者・寺田ヒロオが1981年には
テレビの取材に応じてたのか! と感動。
「漫画少年史」出版記念の集いみたいなのも
このころかな。

「手塚治虫・創作の秘密」は全編を
再放送してもいいと思うんだが、
ソフト化されてるんであの扱いなのか?

275 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 19:43
仮に宇土まんぶ君と荒木の立場が全く逆で
宇土くんが売れっ子で荒木がポシャったとしたら……。
……あんまり面白くないね。来るべき未来が来たってことか。

276 : :02/01/06 20:33
きのうは見なかったが、脳内で場面を再検索してみたら手塚賞受賞パーティーの
場面に荒木センセが出てたんだよな。
われながらよく覚えてんなぁ・・

277 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 20:37
再放送の時間しってたら教えてください

278 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 20:40
            _
          /   〉   _ ※ このスレ    ※※
   ※     /   /   / __)                 /
         |  /   / r'´   カビるんるん♪     / 
       ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ---/                 /
      / _   _    \  _※    __※_/
     / /    /  `l     |  \  /
     l  |O  ||  O|    |    ∨  ※
    |   、 __/ 、____/     |               ※
    |    _-----_       |____________
   /|   /     |      |      \     ※
 /  〉   |     /      |        \
/  /  \ `-----´  /   |          \
   |   \___/     |            ○  ※
   |     \  /      / ※
   \     \/       /      ※※
    \           /
      │ー--____-‐´   
      l        l    /
      l        l  /    ※    ※
      l        l/
     ⊂l

279 : :02/01/06 22:09
手塚の功績は、漫画読みだけじゃなく世間一般に漫画を認めさせたことが最大
電車ん中でサラリーマンが漫画読んでる今日を考えると功罪相半ばだが。

>256
そのへんの善良な好々爺と勘違いしてんじゃねーよ
生涯現役、荒ぶる漫画家だったからこそ神として祀らにゃあならんのだ。

280 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 22:11
才能と性格は別物だと思うのだが…

281 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 22:14
>手塚の功績は、漫画読みだけじゃなく世間一般に漫画を認めさせたことが最大
それは必ずしも手塚の功績ではないと思うが・・・

282 : 名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 22:16
手塚が漫画界で神と呼ばれてるのは先駆者であるからに他ならないし、
莫大な作品をプロとして残しているのも理由の一つでしょう。
まあ、失敗作もあることは事実ですが。(w
アニメ業界では「あいつのせいで!」と言う敵が多いみたいですがね。(特に宮崎駿一派)

283 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 22:24
    ☆   。    +       。☆
              。
       *    ★    +☆
  ☆ ・                ________
            ∧∧      /
             ( ゚∀゚)っ   < キユです。キチガイ星に帰ります、みんなさようなら。
        / ̄ ̄ ̄ ̄.\   \
         |) ○ ○ ○ (|      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       /″        \
      /________ \
 ((    ̄ ∪∪ ∪ ∪ ∪∪  ̄

284 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 22:25
           http://1.████
         http://1.██▓▓▓▓██
        http://1.█▓.._▓.._▓▓▓▓█
       http://1.█▓.._.._▓▓▓▓▓▓▓█
       http://1.█▓.._▓▓▓▓▓▓▓▓█
      http://1.█▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓█
      http://1.█.._▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓█
     http://1.█▓▓▓▓▓.._▓▓▓.._▓▓.._▓█
     http://1.█▓▓▓▓.._█.._▓.._█.._▓▓▓.._█
    http://1.█▓▓▓▓▓▓.._▓▓▓.._▓▓▓▓.._█
    http://1.█▓▓▓▓▓█▓▓▓▓█▓▓▓▓▓█
    http://1.█▓▓▓▓▓▓████▓▓▓▓▓▓█
     http://1.█▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓█
      http://1.███.._█.._█.._█.._█.._██
     http://1.█.._█.._█.._█.._█.._█.._█.._.._█
    http://1.█.._█.._██.._█.._█.._█.._█.._█.._█
     http://1.██.._█.._█.._█.._█.._█.._█.._█

285 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 22:25
           http://1.████
         http://1.██▓▓▓▓██
        http://1.█▓.._▓.._▓▓▓▓█
       http://1.█▓.._.._▓▓▓▓▓▓▓█
       http://1.█▓.._▓▓▓▓▓▓▓▓█
      http://1.█▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓█
      http://1.█.._▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓█
     http://1.█▓▓▓▓▓.._▓▓▓.._▓▓.._▓█
     http://1.█▓▓▓▓.._█.._▓.._█.._▓▓▓.._█
    http://1.█▓▓▓▓▓▓.._▓▓▓.._▓▓▓▓.._█
    http://1.█▓▓▓▓▓█▓▓▓▓█▓▓▓▓▓█
    http://1.█▓▓▓▓▓▓████▓▓▓▓▓▓█
     http://1.█▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓█
      http://1.███.._█.._█.._█.._█.._██
     http://1.█.._█.._█.._█.._█.._█.._█.._.._█
    http://1.█.._█.._██.._█.._█.._█.._█.._█.._█
     http://1.██.._█.._█.._█.._█.._█.._█.._█

 

286 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 22:30
素っ裸でオナニーしてるヤンキーが10人いた。
スクリーンに向かって、オナニーしてて、飛ばしていた。
包茎でちっちゃい奴もいて面白かった。
終いには、仲間がフェラをはじめて変態炸裂だった。
舞台の上で、男同士が69してたり、
出入り口で、アナルセックスしてるのもいた。
映画館も変わったもんだね・・・

287 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 23:23
昔は鉄腕アトムよりもドラゴンボールやスラムダンクのほうが
面白いじゃん、と思ってたけど手塚のマンガを読んでいくうちに
段々この人すげえっておもったよ。
藤子不二雄がふたりがかりでかいたよりも現時点で量は多そうだし、
晩年までほんとに面白いマンガをかけた人は少ないんじゃないかな。

288 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 23:30
>>277
再放送は無いよ

>>285

289 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 23:45
コミケのコスプレ姉ちゃんだけど
ビデオ見直したら「クランプ」じゃなくて「スランプ」って言ってるように聞こえる

290 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 23:53
良いときに死んだかもしれませんな>神様

291 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/07 00:36
手塚が生きてたら90年代ジャンプをどう思ったのか興味深い
特にドラゴンボール

292 :291:02/01/07 00:39
テレビで放送された手塚賞の授賞式の時手塚本人が
「現在の漫画は成熟して成長した。今後は腐敗するかルネッサンスになるかだ」
と雄弁していたのが強く残った。

293 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/07 01:03
荒木が、手塚賞もらったのって何?武装ポーカー?

294 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/07 01:06
あの終わりは救いが無さすぎる。「女房、子供に逃げられて一人暮らし」という
テロップは非NHK的で笑ったけど

295 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/07 01:16
>>292
ある意味当たってるな。

296 : :02/01/07 01:20
>294
トルコ風呂を映すカットもクドクドしていたね。
料金表示の看板のところとか、部屋の中までカメラは入っていたし。

今でも、ソープランドなんて撮影自粛何じゃないのかなあ。

297 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/07 01:51
ジャンプで、うちでやってみましょう。
みたいなこと言ってたけど結局載らず。現実ってこうさぁ〜

298 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/07 02:00
手塚信者になるのかな?自分も。
31歳だけど、子供のころチャンピオン読んで、
単純にチョコラとかに萌えてた。
若い人が、信者キモイとかいうのは悲しい。
ただ好きなだけなんだけどなー。
押しつける気はないよ。

あと、前の方で、三日で睡眠3時間っていうのは変、というのがあったけど、
漫画家ならよくあることだよん。

299 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/07 02:14
ん、私今16歳ですがトキワ関連漫画大好きですよ。
親が手塚信者だったからかな…

300 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/07 02:19
いいな、親子信者。

301 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/07 02:20
300get!!

302 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/07 02:21
大量のベータ。

303 :受験生:02/01/07 02:28
周りの人間がだんだん進路を決めていく中、取り残されていく
自分の中にキャバを見た。

鬱。

304 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/07 03:28
自分も手塚信者かも。60を超えてあの異常なハングリー精神はホントに凄いと思った。
高い位置であぐらかいてるだけでいい歳・存在だったのに。
>>256 みたいなエピソードは聞くと切なくなるなぁ。
>>291
絶対対抗しようとすると思う。

305 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/07 03:49
>>256
自分はこれについては少し違う話を聞いた。
手塚先生は「大友くんの絵には嫉妬する、あの作画ができれば違う表現方法
ができたから」みたいなことを言ったはず。
他の作家にはライバル心むき出しで「僕も描ける」みたいなこと言ってたかも
しれないけど、大友先生に関して言えばかなり感服して誉めまくってた。
だから手塚先生にしては珍しくて(笑)覚えている。

306 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/07 05:16
まさか森安氏が主役とは思わなかったので、
その落ちぶれっぷりにキャバキャバ笑ってその後泣けてきた。

生前にお会いしたことのある森安氏は、ひょうきんで、ダメっぽくて、
皆に食事を奢ってやると大口を叩きつつ、
会計の時にはどこかへいってしまうような、
「まんが道」に出てくるキャラそのもので。その事にえらく感動したのを思い出した。

ヒサンな最期も、ある意味、生涯かけて御自分のキャラクターを
まっとうしたのだから凄いと思う。

>>203
分厚い同人誌みたいなもんじゃなかったっけ。
俺持ってるけど、作風が好みじゃなかったので数ページで挫折した・・・。

307 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/07 07:58
アーカイブスって時に残酷だな。
「わが青春のトキワ荘」の演出に悪意を感じたのだが・・・

で筒井なんて要らんから、うどまんぶと安森氏のその後を
やってほしかった。それとも、それをやらんかったのが
NHKの良心だろうか。

308 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/07 07:59
森安さんのおかげ?で、トキワ荘の伝説にリアリティーがでていると思う、いろんな意味で・・・

309 :手塚とくお:02/01/07 08:05
トキワ壮のメンバーで
「唯一売れなかった」のが森安さん、ってことなの?

それとも放送で単に森安さんがクローズアップされただけ?
大勢のメンバーの割には取り上げられた人少なかったように見えるけど。

トキワ壮観光案内で○○さんは知ってるよね? と見学者に
手を上げさせて、有名かそうでないかというのを知らしめるシーンがあったね。

310 :別に信者じゃないけど:02/01/07 09:04
なんていうかさ。例えば仏教みたいに、修行して修行して修行して
死んだら仏になれるとしたらさ。手塚さんは一番その資格があるよね。
番組見ててほんとそう思った。

311 :いい日旅立ち:02/01/07 09:26
森安氏は亡くなられた、というのは本当?

312 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/07 09:34
>>305
 そうだよね。対抗心むき出しでそんな事言われた人間が、後日
言った本人の作品をアニメで再アニメ化しようなんて思わないだ
ろうしね。

313 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/07 10:48
トキワ荘漫画家って、なんであんなに本人のキャラが立ってるんだろう。
藤本先生が若い頃からベレー帽被ってたのには、ちょっとびっくり。
手塚先生の「嫉妬深い神様」っていうのも俺はナイスなキャラだと思う。

314 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/07 10:51
寺田ヒロオさん・・・・・面倒見がよくて、悩み深くて、生真面目で、
ハンサムで、スポーツマンで。。。

315 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/07 10:51
>>293
荒木氏が受賞したのは武装ポーカー。審査では手塚氏が構図やストーリーをべた褒めしてました。
その後荒木氏がデビューするまでも手塚氏は荒木氏のことを覚えていて気にかけ編集に尋ねていたとか。
その頃持ち込みしてた身なのでそのエピソードを耳にした記憶が残っています。

316 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/07 14:20
>>313
これは映画監督で言われることだが、
「面白い映画を作る監督は、本人の方が作品より100倍は面白い」
これはあらゆるクリエーターに言えると思う。

317 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/07 15:22
>>265
赤塚曰く、好きなものを我慢してまで長生きする必要は無いとさ。

318 :青空のぼる:02/01/07 16:02
相原コージ&竹熊健太郎の『サルマン』で出てくる(3巻だったかな?)、
落ちぶれた元一流漫画家が、古臭い絵柄の漫画を編集部に持ち込み、
編集者を困らせるというのは、森安氏がモデルなのかなぁ・・・・。

319 :nanasisan:02/01/07 16:05
('Д`)

320 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/07 16:05
    ☆   。    +       。☆
              。
       *    ★    +☆
  ☆ ・                ________
            ∧∧      /
             ( ゚∀゚)っ   < キユです。キチガイ星に帰ります、みんなさようなら。
        / ̄ ̄ ̄ ̄.\   \
         |) ○ ○ ○ (|      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       /″        \
      /________ \
 ((    ̄ ∪∪ ∪ ∪ ∪∪  ̄

321 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/07 16:20
いやサルまんの青空先生と違って、
森安氏は二流にすらなれなかったような・・・

322 : :02/01/07 16:49
>321
仕方ないかも・・という気がしますが。だってさ、テーマが「小作人の息子が徴兵されて
戦死するまで」だよ
そりゃ、ジャンプにはのらねーよ。

絵がヘタでセンス古くても、青木雄二みたいに工夫があればチャンスはあったと思われ

323 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/07 16:58
アンチがナンダカンダ言ったって、未だに
手塚を超えたマンガ家っていないジャン!

324 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/07 17:00
手塚が存在しなければ不二子も存在せず。
             という事で手塚は神

325 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/07 17:02
どちらかというと、持ち込みする奴のタイプの、おじいさんじゃないの?

326 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/07 17:03
>325
森安氏が?

327 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/07 17:04
>324
そ〜ゆう論法を抜きにしても、超えたマンガ家はいないだろう

328 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/07 17:12
>327
それは作品数で?

329 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/07 17:18
森安氏はご健在なのだろうか?

330 :うふふ:02/01/07 17:27
天才の定義って何なんだろう?
手塚先生はパイオニアとして漫画界に与えた影響において
その功績を天才と評価されるのか、彼が生きていた時代に
置いてのほかの漫画家とのレベルの差を置いて天才とされ
るのか、それとも純粋にその漫画の面白さを置いて天才と
されるのか、もしくはその全てか皆さんはどう思いますか?

331 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/07 17:52
>330
天才の定義はよく分からないけど・・・
いちおーその全てといっても過言じゃないと思うよ手塚氏は
そりゃー中には駄作もあるだろうけどさ

332 :325:02/01/07 17:54
>>326
そう。さるまんのね。

333 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/07 17:54
>アンチ
じゃ〜手塚の対抗馬って誰?

334 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/07 18:02
俺。

335 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/07 18:06
誰?

336 : :02/01/07 18:20
>>333
梶原しかいないな。漫画家じゃないから手塚の地位は安泰。

337 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/07 18:34
            _
          /   〉   _ ※ このスレ    ※※
   ※     /   /   / __)                 /
         |  /   / r'´   カビるんるん♪     /
       ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ---/                 /
      / _   _    \  _※    __※_/
     / /    /  `l     |  \  /
     l  |O  ||  O|    |    ∨  ※
    |   、 __/ 、____/     |               ※
    |    _-----_       |____________
   /|   /     |      |      \     ※
 /  〉   |     /      |        \
/  /  \ `-----´  /   |          \
   |   \___/     |            ○  ※
   |     \  /      / ※
   \     \/       /      ※※
    \           /
      │ー--____-‐´   
      l        l    /
      l        l  /    ※    ※
      l        l/
     ⊂l

338 :変木→西森:02/01/07 19:14
永田氏は、何故来なかったのかなぁ

339 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/07 19:52
うしおそうじも一応トキワ荘メンバーだったそうだが影も形もなかったな。

340 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/07 21:08
>>338
宗教に媚びたから

341 : :02/01/07 21:22
戦後の漫画家志望の少年少女達にとって、手塚治虫の存在に対する感情
というものは、あたかも明治か昭和初期の平民が天皇陛下の存在に抱いた
畏敬の念のごときであることが珍しくは無かった。

342 :  :02/01/07 22:52
>>309
他にも取材したけど、一番協力的だったのが森安氏だったんじゃない?
「どうせやるなら、徹底的に落ちぶれた姿をうつして下さいよ。キャバキャバキャバ
キャバ」とか言って。

343 :遅レス:02/01/07 23:39
>>180
堂本剛っぽいね 若き日の赤塚

これなんかもいい
http://www.ne.jp/asahi/pink/nikatu/HTML/newpage76.htm

344 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/08 02:46
赤塚さん、女性経験500人以上、初体験は小学生の時
て昔プレイボーイでいってなかったっけ。
宮台真司をこえたよ。

見ようによっては

荒木氏=藤子、石森、赤塚、つのだ氏
うどまんぶ氏=森安氏 にもみえるな。

345 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/08 04:08
つのだじろうは一言もでてこない。
いっぱい写ってたし、住人じゃないけどいりびたってたんだからいれてくれよー

346 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/08 04:31
スナミちゃん(トイレット博士)のつぶらな瞳に一人爆笑。

347 : :02/01/08 18:29
だいぶ下がってんな
そろそろ話も尽きたとおもうのでsage

348 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/09 04:02
水野英子の業界追放事件にも触れてほしかった。
森安見せるよりよっぽど漫画家志望者が減るだろうからNHKにとってもめでたい事だよ

349 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/09 07:15
水野さんの事件って?

350 :少太陽:02/01/09 07:21
水野英子さん。何かしたのでしょうか? 知りたいです。
>>348様。よろしければ、詳しくお教えください。どうも。

351 : :02/01/09 09:19
>>349-350
このスレ「水野英子」で検索しなはれ。

352 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/09 10:44
俺は348じゃないけど、水野英子の話は全然面白くもなんともないし、
漫画家志望も減りそうにない話だよ。(もしかして違う話かも)
なんか組合を作ろうとしたら干されたって話でしょ?

353 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/09 13:12
>351
そんな話しどこにも既出してないyo

354 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/09 13:23
森安氏だけど、「愛知りそめし・・」には風森氏に
なってた、ナンデ?

355 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/09 13:46
★ 読者・編集者・漫画家・交流スレ その2 ★
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1009255414/

水野英子事件については、上のスレの272番あたりから出てくるよ。
ただし、漫画家とその志望者は読まないほうがいいぞ。
鬱になるから。

356 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/09 18:46
業界の阿鼻叫喚が…

357 :少太陽:02/01/09 20:03
>>355様。水野女史の件、よくわかりました。ありがとうございます。にしても、しゅごいナ!

358 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/09 20:11
サルタゲヴァラの話が出ないのはどうしてですか?
あの人も一応トキワ荘の人だったんでしょ?
なんでみんなシカトするんですか?

359 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/09 20:37
>358
いいかげん、そのネタうざい。

360 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/09 21:24
手塚氏、歴史を動かした15人の第15位(w

361 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/09 22:44
サルタゲヴァラは、最近いきおいないな

362 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/10 04:20
ところで、水野英子さんて少女漫画界初(?)の未婚の母
としても有名だったらしいね。この間のアーカイブスに出てた
男の子をみて、なんか感慨深いものがあった。

363 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/10 05:50
サルタゲヴァラの話が出ないのはどうしてですか?
あの人も一応トキワ荘の人だったんでしょ?
なんでみんなシカトするんですか?

364 :少太陽:02/01/10 08:23
サルタゲヴァラって、まじで 誰?

365 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/10 11:27
マジレスすると、2ch内で誕生したネタキャラ。
常磐ハワイアンセンター会誌に連載をもち、トキワ荘に住んでいたという設定になっとるらしい。

366 :ラウンジャー葱/ft6865e56:02/01/10 20:09
            。

             

367 :ラウンジャー葱/ft6865e56:02/01/10 20:17
   。
                   〇

  〇
      。  〇            o


           o    。
      o  。〇                o       。
            。            〇                    o 〇
        。                    

368 :少太陽:02/01/10 20:24
ありがとうございます。よく、わかりました。 てっきり、ウンナン系かと思ってた。

369 :ラウンジャー葱:02/01/10 21:38
           。                      〇
              〇

                         。    o
         。      o

  。                       o        o        。

370 :ラウンジャー葱:02/01/10 21:38
  o     。
                  。

        。。



371 :ラウンジャー葱:02/01/10 21:41
                                             。
             〇〇        。         

372 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/10 22:09
あげ。

373 :名無し:02/01/10 22:33
 雑魚が・・・・。

374 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/10 23:17
ゲヴァラってネタなの?
違うでしょ?
ちゃんといるんじゃないの?

375 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/10 23:18
いないよ。

376 :少太陽:02/01/11 07:59
いてほしくない。

377 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/11 11:33
ネタの人物をいちいち持ち上げるの
つまらないんだけど。

378 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/11 13:25
手塚信者ではないけど、
「アドルフ」のラストは衝撃だったよ。
ナチに虐殺されたユダヤ人が、今度はパレスチナ人を殺す。
これを書いちゃったのって、ほんとすごいと思うよ。

379 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/11 13:31
ネタという事になっているが、

本当はサルタゲバラは内田勝暴行傷害事件で
出版界のタブーになっているので黙殺されてるんだ。

380 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/11 13:43
ゲヴァラちゃんは今どうしてるの?
黙殺ってことは、もう仕事していないってことなのかね?

381 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/11 18:23
NHKで「わが青春のトキワ荘」が放送された1981年に、
藤子不二雄著『トキワ荘青春日記』の初版が刊行されて
いるんだが、この本のなかで、藤子不二雄の二人と
寺田ヒロオ、森安なおや、永田竹丸… らが
写真入りで、それぞれじつになごやかに対談をしている。

寺さんもとくに変わった様子はなく、愉快そうに
往時を回想している。当時はなんとも思わなかったけど、
いま思えばけっこう貴重な顔合わせの機会だったのかも・・。

382 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/11 19:00
森安氏の持ち込み原稿を見ていたヤングジャンプの編集者は、『トイレット博士』のスナミ先生のモデルにもなった名物編集者、角南攻(すなみ・おさむ 現白泉社取締役)。
以上、ひとくち豆知識でした。

383 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/11 19:30
>>382
おれ、あのひとの顔、
はじめてなのに絶対どこかで見た記憶があるんだけど、
なんの媒体だったのかが思い出せくて悩んでいる。
どこで露出してたんだろ。
ひょっとして「編集王」かなんかに出演してた?

384 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/11 20:00
YJのマッドブル34の署長(だっけ?)も角南氏がモデルだな

385 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/12 00:37
やったー「その時歴史が動いた」の15人に手塚治虫が入ってる

386 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/12 00:38
おわ、神様が!神様が〜!

387 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/12 00:39
セオって人も凄いな。
「桃太郎・海の神兵」、見事にファンタジアをパクってるじゃないか。
おわ、ジャングル大帝にそのまんまのシーンが。

388 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/12 01:06
>>387
瀬尾光世が「ファンタジア」見たのは「桃太郎」の後だったような・・・
ただディズニーの「シリー・シンフォニー」には影響されているはず。

389 : :02/01/12 01:43
ひょっとしたら陸軍の接収した映画館の敵性資産として没収した
映画フィルムを参考として観せられたのかもしれない。
ファンタジアとか白雪姫とか。

390 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/12 03:43
>>389
シンガポール陥落後、陸軍だか海軍が米軍基地から大量の
ハリウッド映画を接収して内地に持ち帰り、それを日本の映画関係者が見ているのは事実。
接収作品には「風と共に去りぬ」「市民ケーン」「ファンタジア」などがあったとか。
ただ渡辺泰の「日本アニメーション映画史」によると、
「桃太郎海の神兵」を完成させて「これでディズニーを超えた」と自信をつけた
日本のアニメ関係者(瀬尾を含む)が「白雪姫」「ファンタジア」を見せられ、
しばらく椅子から立ち上がれなかったほどのショックを受けたと書いてあるので、
少なくとも「桃太郎」制作時にはまだ見てなかったのではないかと。

391 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/12 04:04
ゲヴァラの話が聞きたいよー。

392 :宮崎駿が大嫌いなもので:02/01/12 13:55
>>227
石森、藤子はわかるけど宮崎駿って何?
あいつがいった
手塚治虫に「神の手」を見たとき、僕は彼と決別した
とかいう唯我独尊、支離滅裂、自作自演を指してるんじゃないよね?????
手塚治虫は宮崎駿に対しては何の関心もなかったのに、
宮崎が勝手に「オレは手塚治虫のこと知ってる」とか言いふらしてたんだろ?
常に自分が被害者でなければ気が済まない、ストーカーじゃん、宮崎なんて
けっ バーカー
宮崎が死んだら 見えないくらいちっこく「このドラマはフィクションです」
入れて「宮崎駿の生涯」と称して手塚治虫が宮崎駿に泣いて謝ったとかいうの
創るぞジブリは ゼ ッ ツ タ イ ニ ナ

393 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/12 14:10
>>392
手塚が宮崎に関心がなかったなんて大嘘。
晩年の手塚が宮崎に嫉妬しまくってたのは、
業界(漫画&アニメ)では有名な話だよ。
「ナウシカとかいうアニメが今映画館でやってますが、
みなさん見てはいけません。目が腐ります」って
アシスタントに言ってたらしいよ手塚。
手塚プロの友人から聞いた話なので間違いない。

394 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/12 14:25
「間違い無い」とか言って、結局人から聞いた話じゃん。

395 :宮崎駿が大嫌いなもので:02/01/12 15:28
>>392さんよぉ

有名というが初めて見るネタだぞ?
宮崎が手塚が死んだ時、これ幸いとばかりに、ウソを言いふらしたのに
便乗したバカが手塚と宮崎との接点を探したけど、結局何にも見つからなくて
石坂啓がポツリと漏らした 先生はナウシカみたいなのを
つくりたかったんじゃないか
というのを無理やり歪曲した話なら何度かお目にかかんだけんどよ
http://www.kitanet.ne.jp/~akitanet/data/book/okadaemi19880325.htm
具体的な情報源は一体どこなんだ?
手塚プロの友人の名前を上げよ。心に後ろめたさがなければあげられるはずだ。

戦争により地球は荒廃、核汚染により、小動物が突然変異を起こし、人間以上の
力を持つ蟲が誕生する。蟲の撲滅が叫ばれる。人類は核兵器を用いて
最終戦争へと突入していく。
人間でありながら唯一蟲と心を通わした主人公は蟲が地球上の生物を死滅させる
毒ガスから生き物を救う役割を担っていることを知る。
人類は生き残るが次の世界(来るべき世界)で破滅することを恐れて
生態系を調整するのものを自ら破棄してしまう

これは手塚治虫が1951年に発表した来るべき世界の粗筋
ちなみの1000ページ以上あったのに出版社の事情で300ページ程度で発行。
脇役は白雪姫の小人を意識してつくったのにほとんど削除されてしまった。

夏目房之介がナウシカは来るべき世界の正統とか、直系とかキレイな言い方
してたけど、キタナイ言い方すれば 丸パクリだろ これってさあ?
自分が不完全燃焼なまま眠らさざるを得なかった作品を無断でパクられて
気持ち言いと思う?

ナウシカ前半は見事だったけど、後半ははっきりってゴミだろ?
あのバカみたいに御都合主義な展開まではめをつぶれても 、
最後主人公が特攻した挙げ句生き返ってめでたしめでたしってラストには
背筋が寒くなったぞ。怪しい宗教の勧誘にしか見えんだろ!!!!!
宮崎がいかに命を軽視してるかわかって虫唾が走るわ
意識的に終末の美を描いて観客を感動させようとしたのが見抜けないで
これで泣ける奴がいるなんてしんじられねーぜ 実際。

396 :宮崎駿が大嫌いなもので:02/01/12 15:48
ついでにこれHUMOONってタイトルで1980年にアニメ化され
とるからな
タイトルは蟲の名前、最初と最後の文字消して逆から呼んだら何に
なる?発音してみな ローマ字読みで

かなり無茶があるがナウシカとの共通点

冒頭老人が生命の荒廃を嘆く場面から始まり、タイトルと音楽が
流れる。物語本編の幕開け、主人公が疾走するのを斜め後ろから
写す。冒頭の老人が不思議な蟲と遭遇する。蟲普段は目も体も青いが
ここでは人間から攻撃を仕掛けられ、怒り目が真っ赤になる。
蟲一瞬気を失うが人間に助けられたことを悟る。
主人公蟲の生息地に入り込み巨大な羽虫に襲われ、流砂にのまれ
地下世界に落ち込む、蟲触角を光らせることで主人公の心を読み
敵ではないと認識する。
地下で主人公たちは蟲が毒ガスから人間以外の生き物を救おうと
しているとしらしめられる。
地上では腹黒い人間たちが蟲を利用しようと捕らえ痛めつける。
最後にはヒロインが人間を救おうとして死んでしまうが、人間は
生き残り、荒れ果てた地球に少しづつ緑が戻ってくる。

397 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/12 20:47
これ本当?
本当ならもっと広めるべきだ

398 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/12 20:54
嘘だと決めつけるナニも無いけど、本当だと主張するほどのアレも無いね。

399 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/12 21:03
それいうたら、カリオストロの城だって、
なんかの超マイナー映画(中央アジアだかの映画)のモロだって話だよ。
ハイジにしたって、コナンにしたってラピュタにしたって千と千尋にしたってさぁ。
宮崎に何を期待しているんだね皆さんわ。

400 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/12 21:05
何も期待してないけど、面白いから好き。

401 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/12 21:09
                 ̄ ̄\      / ̄ ̄
                    \   /
                     |  |
                     |  |
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   ood ̄“ ” ̄boo    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 |          __\dOOOO|    |OOOOb/__          |
  \________dOOOOO|    |OOOOOb________/
              dOOOOOO|   |OOOOOOb
         /二二OOOOOOO|   |OOOOOOO二二\
         \\  OOOOOOO|   |OOOOOOO  //
          /二二qOOOOO|     |OOOOOp二二\
        //<-┘ qOOOp  介  qOOOp └->\\
       //   /二二\_ 彡非ミ _/二二\  \\
     <<-┘   \\     彡非ミ      //   └->>
             \\    彡非ミ     //
               \\  彡非ミ    //
                \\       //
                <<-┘     └->>

402 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/12 21:12
自然と人間の共生をテーマにすると
みんな同じような発想になるのはある程度仕方ないのでは?
もののけだって白土三平をPTA向けにしたって感じだし

403 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/12 22:57
こちらへどうぞ

宮崎駿キライ
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1009529143/

404 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 01:10
>>399
パクリっつーんなら、諸星大二郎をお忘れなく。

405 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 01:26
宇土マンブって何もん?
赤塚不二夫にも忘れられててw

406 :393:02/01/13 01:34
>>394
手塚のナウシカ嫌い発言は本人から直接石坂啓が聞いた。
おれは、その石坂さんから聞いた。
以上。

407 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 01:47
来るべき世界見てみたくなったぞ。

408 : :02/01/13 01:58
フジあたりが担ぎ出さないかな?>『来るべき世界』
日本TVに引導を!

409 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 02:13
トキワ荘には実は二派閥あって、
寺さん・藤子・永田竹丸・森安直哉が第一期「漫画党」。
ここから永田と森安が抜け、石森・赤塚・つのだが加入して「新漫画党」になった。
藤子Aの「まんが道」は、おそらく意図的に第一期漫画党を避けて描いている。
第一期漫画党が分裂したのは、寺さん・藤子と永田の間に路線争いがあったらしい。
この背後には小学館VS講談社の「学年誌戦争」が横たわっている。
昭和30年代から40年代にかけて、講談社が学年誌のシェアを横取りしようと
「楽しい○年生」シリーズを創刊、老舗の小学館と熾烈な戦いになった。
このとき寺さんと藤子は小学館につき、永田・森安は講談社側につく。
これが第一期漫画党分裂の引き金になったと思われる。
しかし、約10年ほど続いた「学年誌戦争」は、結局講談社の敗北で終わる。
講談社は学年誌から撤退、それとともに永田・森安は漫画界の一線を退くことになった。
以上は語られざるトキワ荘の裏面史である。参考までに。

410 :少太陽:02/01/13 02:17
う、裏まんが道だ・・・ しらんかった・・・

411 :亀バズーカ:02/01/13 02:23

 永田さんも永らく作品見ないけど、ご存命?
 20年ほど前に『テレビマガジン』で「しんせつ君」やってたのが最後か?

412 :409:02/01/13 02:43
>>411
永田竹丸氏は健在です。
この人の漫画そのものは健康的ですが、本人はかなり癖のある人みたい。
森安なおやのように分かりやすい奇人ではなく、
一見普通の人、しかし素面でいきなりとんでもないことをするとか。
昔の編集者経由で聞いた話だと、トキワ荘時代、寝ている我孫子素雄(藤子A)の布団に
火のついた爆竹を投げ込んだことがあるらしい。
永田にすれば「シャレ」のつもりだったようだが、当然、藤子は激怒。
どうも関係者の話を総合すると、森安は「憎めない変人」だったらしいが、
永田は結構嫌われている(つのだじろうとどっちが嫌われているかは難しいところ)。

それから永田といえば、晩年の田河水泡に巧みに取り入り、
「のらくろ」の執筆権を強引に譲りうけたことでも関係者のヒンシュクを買っている。
のらくろといえば、直弟子にあたる山根赤鬼・青鬼もやはり執筆権を持っているが、
永田は田河の弟子でもなんでもない。そのへんで山根兄弟とも仲悪いと思う。
今、どこで描いているか知りませんが、講談社のパーティには顔出してますよ。
社長や重役の横にピッタリ張り付いているからわかります(笑)。

413 : :02/01/13 04:29
>>412
最悪だな・・・
作品はないんですか?

414 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 04:34
「おにいちゃん」しか読んだことない>永田作品

415 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 04:39
山根赤鬼・青鬼・・懐かしい。

416 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 06:11
別に手塚信者でもないし神様であろうがなかろうがどっちでも良い。
ただ、現在に至るまで繋がる「マンガ」っていうパラダイムを作ってしまった人
であるのは間違いないと思うんだがどうよ?

例えば上の方に「三日間で睡眠三時間なんて漫画家なら当たり前」ってあったけど
それこそ本末転倒で、手塚がそれをやってしまったから、
他の漫画家もやらざるを得なくなったんだろうし。

一事が万事で、漫画界の功も罪も全て創り出してしまった存在を「神」
と呼びたがる奴が沢山居ても別段不思議とは思わない。

417 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 09:19
>>415
「めいたんていカゲマン」が何気に復活してますが、
当時コロコロで読んでいたものと全然別物になってて萎えた

418 :変木→西森:02/01/13 12:10
>>412 オカルトだね。危ない、危ない!

419 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 12:38
山根赤鬼のほうの「かばどんとなおみちゃん」はどこにある?

420 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 13:54
>399
やぶにらみの暴君だな。>超マイナー東欧アニメ映画

421 :409:02/01/13 14:14
>>420
「やぶにらみ」はフランス映画ですよ。
監督ポール・グリモー、脚本が詩人のジャック・プレヴェール。
フランスでは古典アニメの傑作になってます。
現在「王様と鳥」と改題され、DVDにもなってます。

422 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 14:26
>416
>例えば上の方に「三日間で睡眠三時間なんて漫画家なら当たり前」ってあったけど
>それこそ本末転倒で、手塚がそれをやってしまったから、
>他の漫画家もやらざるを得なくなったんだろうし。

そんなことないと思う。そんなこといったら手塚が原稿落とさなかったから、
他のマンガ家も原稿落とせなかったともいえるし・・・。
大体小説の世界でもよくある話。

423 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 14:28
>416
納期に間に合わせるために徹夜するぐらい日本じゃどの業界
でも常識でしょ?

424 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 14:45
>>396
>HUMOONってタイトルで1980年にアニメ化されとるからな
>タイトルは蟲の名前、最初と最後の文字消して逆から呼んだら何に
>なる?発音してみな ローマ字読みで

ねえ?デューンて知ってる?
そんなシチ面倒くさいアナグラムしなくたって・・・(笑

リンチ監督で映画にもなってるから
観てごらんなせえ。

425 :月宮どれみ:02/01/13 14:50
ここ面白かった

http://www3.plala.or.jp/sukekiyo/moriyasu/moriyasu.htm

426 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 15:08
>424

ナウシカスレの487でも指摘されてるね、全く同意。
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1007279151/

>395−>396はとにかく宮崎が心底嫌いで、あらゆる手段で貶めたい、
って強固な意志だけは間違い無く伝わってくる(w
来るべき世界のパクりってのもねえ〜・・・。違うと断言はできないけど、
あれだけ膨大な作品残してりゃあらゆるパターン使いきってて当たり前だから
あらすじに還元しちまえば後の他人の作品で該当するのがあって当然だし・・・。

427 :これですね。:02/01/13 20:15
487 :詳細は知らないけど。 :02/01/13 05:58
>482

リンク先スレ読んできたけど限りなく電波に近いとしか言い様がないなあ。
反論に対して「ソース出せやゴルァ」とか暴れながら、自分は「宮崎がウソを
いいふらした」なんて、もっと怪しい主張してるし。
一応当時の発言いくつかは憶えてるけど、どれがウソだって言いたいのかな?
特に「フゥムーン」から「オーム」って言葉を捻り出すプロセスなんて
ほとんどトンデモ本レベルのこじつけとしか思えないわ。

「オーム」の直接の元ネタってどう考えても「デューン」の「サンド・ウォーム」
でしょ?(作中ではほとんど「ウォーム(WORM)」って呼ばれてる)

・作中世界における環境システムのキーポイントを握る巨大な虫。
・宗教的な象徴でもあり、圧倒的な畏れ(恐れ)の対象。
・主人公(あるいはその仲間)のみが手なずける事が出来る。
・作中のスペクタクルシーンを担当。

ついでに言うと、元々「エコロジー」って言葉自体、「デューン」が広めた
と行っても過言ではない(欧米で、ね)。

SF者には常識以前の事だから禿しく外出なんだろうけど、
一応確認のためにあえてベタな事を書きました。

428 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 20:29
>>427
なんか手元にある本に載ってる駿ちゃんへのインタビュー記事でも同じようなこと言ってる

以下引用

  王蟲という言葉そのものは、王様の蟲というか、『砂の惑星』のサンドワームとか、
  諸星大二郎の「オーム」という仏教の言葉とか、その辺を混ぜ合わせて……(以下略)

429 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 20:36
宮崎駿の話はスレ違いだっていうのに。

430 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 20:42
>>429
言いたいことはよく分かるがそれは>>395に言ってくれ(藁
2ちゃねらーにはここまでのキャラを放っとくなんて無理だ。

431 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/14 00:19
◎宝塚市立手塚治虫記念館入場者減少状態続く

   1994年オープン年の入場者は53万9千人だったが、2000年度は15万6千人と
   年々入場者数が減少している。
   宝塚市では、現在の展示中心の『提供型』から『体験型』へリニュアルを目指す
模様。記念館の「友の会」、アニメ検索機などの新システム導入、
アニメーションや漫画などに関する講座やワークショップなど検討している

432 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/14 00:47
映画「トキワ荘の青春」も見れ!

433 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/14 01:50
アニメに命をかけてた手塚治虫が、宮崎駿を知らないはずがないと思うけど。
何もその辺の話残ってないね。何を思ってたのかなあ。

434 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/14 02:08
>>412
A先生、そんなことされてよくまんが道に永田氏
出す気になったな・・・
永田氏と会ったことあるけどホント外見は普通の人だったよ。

あと、まんが道では足塚の2人は講談社の学年誌に
よく描いてたよな感じだったけど、そのへんどうなんでしょう。

435 :森安氏について:02/01/14 02:10
*朝日新聞デジタルニュースアーカイブより*
[D]発行日:1999-07-19
[S]朝夕刊:夕刊
[S]面名 :文化
[W]見出し:「トキワ荘」漫画家の死 「愛すべき困ったヤツ」貫く(単眼複眼)
  --------------------------------------------------------------------------------
 漫画家森安なおや氏(本名直=ただし)=写真、撮影・星紀市氏=が亡くなった。
東京都豊島区にあった漫画家の“梁山泊”「トキワ荘」を語る上で欠かせない人物だった。
一人で暮らしていた部屋で五月二十一日、ひっそりこときれているのが発見された。六十四歳だった。
 数々の「トキワ荘」物語の中、森安氏は常に「愛すべき困ったヤツ」として描かれてきた。
牛乳店を飛び出し鈴木伸一氏の部屋に転がり込んだ話。
新人なのに締め切りが守れず雲隠れした話。
あまりにだらしないので頭目格の故寺田ヒロオ氏から
「今後一切森安なおやと付き合わない」旨の回状を出された話……。
 今月三日、終えんの地となった東京都立川市の料理店で開かれた
「森安なおや氏追悼の会」には、今はアニメ演出家として活躍する鈴木氏をはじめ、
藤子不二雄(A)、ちばてつや、水野英子の各氏ら、ゆかりの深い漫画家も集まり、
奔放だが憎めない人柄をしのんだ。
 「とにかく愉快な男だった。漫画もうまいんだけど、漫画への思いが強すぎて時流に乗れなかった。
画風もテーマもひたすらノスタルジックだったからなあ」と藤子(A)氏。
「二人になると熱く漫画のことを語るんだけど、描けない。本質的に不器用だった」と鈴木氏。
「森安に締め切りを守らせるより、その穴を手塚治虫先生に埋めてもらう方が現実的って感じだったよ」と永田竹丸氏。

(つづく)

436 :森安氏について つづき:02/01/14 02:12
 森安氏がトキワ荘に出入りしていたのは、手塚治虫から発した漫画の「モダニズム運動」が
盛り上がらんとしていたころ。
田河水泡に心酔し、郷愁の世界に生きたロマンチスト森安氏にとっては、
居心地の悪い時代だったかもしれない。
 時流にそえぬ生き方がまた、付き合った人に忘れがたい印象を残した。
一九九七年、久々の漫画作品『烏城(うじょう)物語』が出版されるに至ったのも、
郷里の友人松下邦夫氏らの
「岡山に戻る費用を持たせたい、作品を残してやりたい」という切なる思いが出発点だった。
その松下氏にして言う。
「高校時代から才能は光っていたが、プロとしての大成は難しいと思ってました。
学校新聞の四コマでさえ締め切りに間に合わないことがよくありましたから」(す)
 

437 :亀バズーカ:02/01/14 02:20

>>409

 いろいろありがとう。
 にしてもつのだ氏も嫌われてるんですか? 『泣くな!十円』を読むと女のコの入浴シーンなど
描かないぞ! みたいなこと言ってて、寺田氏よりの人物、という感じはしますけど(それとも、
宗教が理由で?)。

438 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/14 02:26
>>437
つのだ氏は、生真面目が行きすぎてイヤミになったりするみたいですね。
変な話だけど、以前新宿のキャバクラに行ったとき、女の子と漫画の話に
なったことがあるんですよ。そしたらその子が
「この店に、よくつのだじろう先生が来ますよ」と言うじゃないですか。
それで話をしていうちに、先生、結構嫌われてることが判明(笑)。
なんかキャバ嬢に「人の道」を説教するのが趣味みたいで(笑)。
「きみたちはまだ若いんだから、もっとまっとうな職業につきなさい」とか…。
じゃ先生、なんでそんな店に来るんだよって感じですか(笑)。

439 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/14 02:26
トキワ荘の青春、テラさんが主人公で森安氏が準主役って感じで良かった。

440 :227:02/01/14 02:31
手塚の宮崎嫌いが露骨に表に出たのは、
第一回東京国際映画祭アニメフェスティバル(1985)のドタバタだよ。

審査員が、最高位となるなんとか賞に宮崎を選んだら、
それを嫉妬した手塚(この時、特別表彰)が激怒。
撤回させたらしい。

「アニメージュ」に対抗して登場したこの賞……どこいったんだろうか。

441 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/14 02:34
若かりし頃の荒木飛呂彦が男前で惚れそうになった。
宇土まんぶ君も物憂げな表情が胸に突き刺さりつつも
結構男前だったので今どこかで幸せに暮らしていて欲しいと思います。

442 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/14 02:52
>>438
スレ違いではあるが、つのだじろうと言えば思い出すのが
梶原一騎との血で血を洗うバトル。
「空手バカ一代」でコンビを組んだ二人だが、つのだは途中で作画を
降板し、影丸譲也が後を引き継いだのは皆さんもご存じと思う。
しかし降板後、つのだが他誌に「真・大山倍達伝」と銘打って
「ゴッドハンド」という作品を連載しかけたのは意外に知られていない。
実は当時、水面下で梶原と大山の確執があり、つのだは梶原を捨てて
大山側についた。そして大山原作でこの連載を始めたのだ。
当然、梶原は激怒。圧力をかけてつのだの新連載をつぶしてしまった。

それからしばらくして、つのだが小学館のビッグ本誌だったかオリジナルだかに
オカルト漫画を描いた。その漫画に登場する魔女の呪文が実は
アナグラムであり、解読すると「カジワラト マキヒサオハ ノロイシネ」と
読めたことからさあ大変(ジゴクニ オチヨだったかも)。当然梶原は激怒……
と思いきや、意外にも「つのだの野郎も大人げねえなあ」と笑っていたという。

しかし……それからしばらくして、つのだの新築間もない自宅がなぜか
火事になり、全焼してしまう! 火の気はない場所からの出火で、放火と
思われたが、どうやらプロの仕業らしく、犯人は遂に挙がらなかった。

それからさらに数年がたち、今度は梶原が次々と悲運に見舞われた。
有名な講談社編集に対する暴力事件、それに伴う逮捕。さらに釈放後、
梶原は不治の病に陥り、数度の手術も空しく他界する。
漫画業界では、つのだが持てるオカルト知識を総動員して
梶原を呪い殺したのではないか、とまことしやかに囁かれている(笑)。

443 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/14 03:04
藤子不二雄両氏のイタズラ攻撃目標としては
つのだ氏相手が一番面白かったみたいだけどね。

それにしても…いいなぁ、「裏まんが道」(w  ( >>409-412
やっぱり和気あいあいとすごしていただけじゃないですよね?
>Aセンセイ

自分知ってる永田氏エピソードとしては、当時女性とのグループ交際を行ってた
若手漫画家の集まり(Aセンセイもメンバー)の会長権限を持ってた永田氏が、その中で
誰かが1対1の付き合いになってぬけがけようとすると、邪魔をしてその交際をさいてたという話くらいでしょうか。
(自分は芳賀まさおの娘と付き合ってたくせに)

後年の永田氏と藤子不二雄両氏の対談での一コマ
A「永田氏が邪魔しなければ、ぼくはKさんと結婚してたかもしれないのに(笑い)。」

ちなみにその永田氏に仲を引き裂かれてしまった、当時A氏と付き合ってた女性のKさんとは
「愛…しりそめし頃に…」3巻にも出てくるAセンセイに仕事を回してくれたりした
あの女性だったみたい。
(作中では「小鷹洋子」さん。実際は違う名前なんだろうけど…でもイニシャルは一緒・w)

444 :443:02/01/14 03:14
ついでにその後Kさんは藤子不二雄25周年パーティーに呼ばれたとき
自らは出席せず、自分の娘さんを代行させて花束を贈ったそうな。

Kさんからのメッセージ
「招待状をもらったけど娘が当時と同じ歳だから、代行させます」

イキだなぁ……(泣)

445 :少太陽:02/01/14 08:10
僕が、(セクシー雑誌とパチンコ・パチスロ雑誌で有名な?)出版社の社員さんに聞いた話だと、
つのださんは、結構えっちらしい・・・  とある20代後半の女性記者が、つのださんと2人だけで
食事しながら打ち合わせする事になったことが一度あったらしいのですが・・・
こっからは、もし情報が間違ってたら事なので控えますが、結構積極的らしいです。
やんちゃデビューが遅いと、暴走がすぎるって事でしょうか?

446 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/14 11:46
>>445
おととし、あるパーティでつのだ氏を見かけたが、
和服来ていて(和服というか作務衣みたいな)
周囲に明らかに銀座系とおぼしき若い女性を二、三人
はべらせつつ本人は苦虫かみつぶしたような
顔して座ってたよ。よくわからん。

447 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/14 12:19
誰か宇土マンブの詳細知ってる人いませんか?
なんか見ててかなりおもしろかったのでどんな人か知りたくなって。

448 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/14 14:21
>>435
>>436

森安氏の詳細サンクス

>学校新聞の四コマでさえ締め切りに間に合わないことがよくありましたから」(す)
ワラタ、この頃から既にキャバだった訳か

449 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/14 15:17
>>444
あれ、それって竹葉さんじゃなかったっけ?

450 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/14 18:00
手塚は宮崎の何が気に入らなかったのかな?
嫉妬は……成功者には等しく全員に嫉妬してる人だったから(w

451 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/14 18:39
>>409-412
だからまんが道で永田竹丸があんな風に無個性に描かれてたのか。

452 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/14 19:25
>>442
アナグラムの後、つのだを、ホテルに梶原と真樹が監禁して
詫び状を書かせたんじゃなかったけ。
マンガ地獄変に書いてた。

453 :    :02/01/14 19:57
>>442
あしたのジョーでも、ちばてつやと梶原の間に
バトルがあったというのも有名な話。
力石の最後をどうするかで「殺す」「殺さない」と喫茶店で言い合いだったらしい。
梶原はあの風貌だから結構シャレにならなかったそうな。(w

454 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/14 23:03
>447

スレ立ってる
宇土まんぶ
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1010242449/l50

455 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/15 00:48
>>454
しかも結構にぎわってるのが以外

456 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/15 01:38
>>454
情報ありがと。

457 :7死:02/01/15 02:46
観かえして思ったんだけど、赤塚せんせの出身地が中国東北部ってあるけど・・・・どういうこと?

458 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/15 02:51
>457
満州ってことではないの?

459 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/15 03:03
NHKアーカイブス「わが青春のトキワ荘」
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1010239340/

460 :459:02/01/15 03:04
誤爆スマソ

461 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/15 13:24
そういや、赤塚氏とちばてつやの一家は、
満州時代に数百メートルしか離れてないところに住んでたらしいね。
その時は知り合いじゃなかったらしいけど

462 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/15 19:23
トキワ荘青春日記(旧版)をお持ちの方、
「キャバキャバ」と「ピーマンバイ」の意味を
教えて下さい。2回も読んだのに忘れてしまったので。

463 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/15 20:55
確か赤塚氏の父はスパイ活動してたよね。

464 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/15 21:11
>462
キャバキャバって森安氏の笑い方じゃないの?
まんが道愛蔵版の分厚いやつ自分は見たんだけど。

465 :少太陽:02/01/15 21:50
てことは、森安氏の総合?スレを立てたい人は
「キャバキャバ森安なおや総合スレ1」に、しなきゃ・・・

466 :462:02/01/15 22:45
キャバキャバはもともとトキワ荘仲間での造語だったようです

467 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/15 22:56
キャバキャバ・・・
キャベツが関係しているのかな?

468 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/15 23:04
キャバレーとかキャバクラとかだったような・・・

469 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/16 10:53
>>462
「キャバキャバ」…しょうがないや、という意味で肩をすくめて言う言葉。
「ピーマンバイ」…くたびれて自信喪失したとき
「ウーラ、ウーラ」…嬉しいときに使う歓声の声

このような新造語を作って仲間内(トキワ荘住人?)でおもしろがって
使用していたようです。
(ただし、その言葉の成り立ちについては触れられてませんでした。)
これを見ると、実際の「キャバキャバ」は森安氏だけの専売特許じゃなかったみたい(w

ただ、「まんが道」での森安氏がこの言葉を発するときは
肩をすくめてというより、開き直ってヤケクソになった状態の時が多かったと思うけど…。
(「漫画少年」廃刊の報を受けたときとか)

470 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/16 11:22
http://www.nobita.com/board/

471 :462:02/01/16 19:22
>>469
サンクス! 胸のつかえが取れました

472 :梶原:02/01/17 07:47
つのだくんはあの世から呪っておきます

473 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/18 01:44
あげ

474 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/18 02:24
今は「自分より若い漫画家は時々ぶんなぐってやりたくなる」
と言っている荒木先生も、若い頃は結構図々しい若者だったのが
判明した。

475 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/18 02:25
荒木先生ほんとに美男子だったね。
とっくりセーターに萌え。

476 :少太陽:02/01/18 08:16
みんな、若い頃って、あるんですね。

477 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/18 09:37
まんが道を全編通して読みたいけど、愛蔵版買った方がいいのかな。
10年位前に藤子ランド版で10巻位まで読んでそれがまだ残っているのだが・・・

島本和彦が昔まんが道を読んで、意味も無くただ徹夜をしてみたって
話が燃えるのだが。

478 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/18 10:52
若いときのつのだじろう、ホンコンに似てた

479 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/18 22:26
あげ

480 :少太陽:02/01/19 07:57
すっごい昔、「コミック WOO」って言う、サンケイから出版されてた雑誌があった。
その雑誌は、トキワ荘メンバーを目玉にしてて、なんと、あのテラさんまでもが「下ネタ」使ってて、
チト驚いた記憶があります。半年くらいで廃刊してましたけど・・・  誰かご存じの方、おられますか?

481 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/19 08:26
そういえば永田氏の話題でたときに、永田氏が藤子スタジオで働いてたときの
話題が出てないような…。あれはタブー?

482 :常盤宗次郎:02/01/19 11:19
>>481
それは1967年から5年間ですね。永田氏の『まんが横町の住人たち』にはそうあります。
この本に田河先生との30年以上のつきあいのこと(ここのスレでは晩年取り入ったことに
なっている)や藤子スタジオ時代の話、青鬼赤鬼兄弟の話が出てきます。
永田氏の毒舌ぶりがオカシイ。


483 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/21 01:03
あげ

484 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/22 21:34
トキワ荘出身者は威厳があるかのように見えるが底の薄い漫画ばかり描く。

485 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/22 21:46
だって漫画だもん。

486 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/22 21:46
底が薄いってどういう意味?

487 :常盤宗次郎:02/01/22 23:06
い、威厳…?どこが?
森安氏、赤塚氏、寺さん、藤本先生、安孫子先生、鈴木フーちゃん…
みんな草食動物みたいな人たちじゃない?

トキワ荘出身で威厳があるっていうのは、手塚さんぐらいじゃないかな?

488 : :02/01/22 23:31
手塚先生の頭の後ろには後光がさしていたからなぁ。
西洋の絵画で神や天使の頭に輪を載せて描くことが
神聖さをあらわす象徴的な意味なのと同じで。

489 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/22 23:33
>>486
底が浅いの間違いだと思われ。

490 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/23 00:50
底の薄いage

491 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/23 00:55
鈴木フーさんは、アニメ界で
成功したと良く聞くけど
具体的にはどういう作品を作ったの?

492 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/23 01:06
↑藤子アニメをいっぱい手掛けてますよ。

493 :少太陽:02/01/23 13:58
鈴木さん、ラーメンすきかなぁ?

494 : :02/01/23 14:55
こないだ松尾スズキと河合克夫の「読んだはしからすぐ腐る!」
っての読んでたら、中に赤塚不二夫のインタビューが
載ってた。
松尾が森安氏の話を持ち出したら、赤塚は
「そうそう。挫折したヤツな」
と、あっさり切り捨ててたんでびっくりしました。
アル厨はひどいね・・・。

495 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/23 14:55
つーか、ラーメン好きなのは鈴木さんに限った話じゃないよね。
トキワ荘メンバはみんな大好きだったと思われ

496 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/24 09:04
別にクズにクズと言うのは当然だと考えるが。
まあ餓死者した漫画か見てきた世代だからある程度、温情的に
なってるんだろうけどな。

497 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/24 18:56
>494
ベニヤ板もらった恩を忘れやがって

498 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/25 09:45
園山俊二は浮いてたはずだ。
こいつに対して他の漫画家がどうのように接していたか興味深い。
やっぱり藤子不二雄Aが仲介になったのか。

499 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/25 17:23
>>498
なんで浮いてたの?? 一人だけ大学出だから?

500 :オレはSGGK森崎!!:02/01/25 17:34
>>500だ!>>500を死守するんだ!


501 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/25 19:18
>>498
でも園山氏の死後、A氏と石ノ森氏の2人が彼のために
追悼作品集を編集してた。
石ノ森氏とは仲良かったのかも。トキワ荘時代は知らないけど。


502 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/25 20:57
>>495
でも鈴木さんって「ラーメン大好き小池さん」のモデルでしょ。
493はそのことをいってるんだと思われ。

503 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/26 00:44
テラさんのダークな部分が知りたい

504 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/26 00:53
>>503
もうすでに知ってるかもしれないけど、
ちくまライブラリーの「トキワ荘の青春〜寺田ヒロオのまんが道」
をおすすめしたい。

個人的には、トキワ荘関連の文献の中でいちばん面白かった。

505 : :02/01/26 01:29
マージャン大好き園山さあ〜ん

雀荘友達は多かった。Aもその1人、

506 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/26 02:36
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=7516

まんぶまんせー

507 :少太陽:02/01/26 07:30
>>502様。はい、そうです。 フォローレス、ありがとうございます。

508 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/26 10:11
>>506
まだ3票・・・

509 :503:02/01/26 20:57
>>504
恥ずかしながらその本、知らなかった・・
早速探してみるよ。情報アンガト!

510 :504:02/01/27 03:24
>>509
残念ながら絶版のようなので
古本屋かお近くの図書館でどうぞ。


511 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/27 03:34
>>494
赤塚は自分が出世したもんだから、ちょっといい気になってんな。
あのおやじ、ガンでとっとと逝っちゃえばいいのにな。

512 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/27 14:26

ウスイニンゲンダ

513 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/27 16:07
>>511
そんな単純に捉えんなよ・・・

514 :森安:02/01/28 00:44
テラさーん、なんか食わしてよー

515 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/28 01:38
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/movie/1008246143/l50
映画板のトキワ荘スレ。

516 :テラさん:02/01/29 00:41
元祖「やさしい漫画が好き。バイバイ」

517 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/29 01:53
筆を折ってからのテラさんが卑屈になっていったのは、
好きだった漫画をあきらめたからだろうか。仲間たちが皆
出世していったからなんだろうか。

518 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/29 03:49
おいら最近まで鈴木さんって「お笑い漫画道場」に出てた鈴木義司と
ごっちゃになってた。髪型も漫画の鈴木さんと似てるし。
芸風がなんか違うけど、、、と思いながらw

519 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/29 04:18
テラさんも最後は壊れちゃったみたいだね。
赤塚&Aの対談で久々に会いに行った次の日から離れに引き篭もって
家族とも会わずが続いて、、、って感じで

520 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/29 23:30
「愛しりそめし、、、」の巻末の付録にも、テラさんの奥さんからもう会うな
みたいな事言われたみたいだけど、?って感じでした。
詳細希望。

521 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/29 23:42
>>520
漫画喫茶で読んだけど、それ覚えてるよ。
なんか嫌な話だったし。

テラさんが疎遠になって数年だか十数年だかたって、
一度、トキワ時代の仲間でテラさんの家に遊びに行った事があったと。
それで、その時はみんなと普通に過ごして、
で、みんなが帰るとき、テラさんが遠くからずーっと、ずーっと手を振ってて、それがひどく印象的だったと。
そして、翌日、テラさんの奥さんから電話があって、
「寺田はもう皆さんとは会いません」と告げたんだって。




522 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/30 00:39
でも僕らの心のテラさんは
「(前略)甘っちょろいものだったのかー!! えー!!」
のままの、あのテラさんです。

523 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/30 01:03
このドキュメンタリーでも藤子Fが「テラさんからの便りが
年々暗いものになっていく」のようなことを言ってたね。

524 : :02/01/30 01:53
そりゃあ惨めだよね。片方では日本の子供ならまず大概しっているし、
テレビもがんがん流している。映画にもなる、新聞にもでる、テレビ
にも出演する国民的大漫画家と、若い頃同じアパートにすみ、いっしょに
飲み食いし、議論をたたかわせ、生活のめんどうも先輩としてみてやった、
ところが、20年後30年後には、自分はまったくの失業者で、
生活に困っている、作品も20年間ほとんど描いても載せてはもらえない。
自分が書きたい児童向けの作品は今ではいりませんといわれる。
自分の昔の漫画なんか誰も覚えてはいない。顔はにこにこしていたと
しても、あまりにも悲惨な自分の境遇を思うにつけ、分かれたあとは
ずっとうちのめされつづけて、やけざけでもあおって、あたりちらし、
自分を破壊して捨てたくなる、首でもつって死にたくなる。。。。
 とまあ、想像するにこんな感じかな。
あえば、忘れようとしていることも、思い出さざるを得なくなる。
よって避けたくなる。逆にこだわりもなくなつかしさだけで会いに
行こうと考える方が相手と自分の立場を理解していなくて、
あまりにも子供のように無邪気で残酷だ。

ときわ荘の物語は、残酷さを隠して成立する「美談」小説なのだ。

525 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/30 02:09
寺さんも森安も、結局「まんが道」の登場人物として知られている
だけだもんなあ・・・
寺田は一応代表作があるが、森安とどちらが精神的に
ましだったかは疑問。なまじ売れた時期があったりすると、
落ちた時の辛さも倍増するだろうし・・・

526 :生きてそうな全スレ書き込み挑戦君:02/01/30 02:12
漫画家残酷物語のモデルですね

527 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/30 02:40
でも、(主役の二人はおいといて)
まんが道で一番生き生きと魅力的に描かれているのは、
テラさんと森安氏だよね。赤塚とか石森氏、つのだなどよりも。
Aは若くして漫画界から去った二人の青年の青春を漫画に残そうとしたのだろうか。


528 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/30 15:22
>>521
その連絡があってから1年後にテラさんが死んだんだよ(本文では「それから1
年後に、テラさんは亡くなりました」)。だから、接触を断ったのはつきあいが
嫌になったからとかそういう理由では無く、ガンかなにかにかかっていて死期
を感じ、朽ち果てていく自分を仲間に知られたくなかったのでは…と推測でき
るが。

529 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/30 19:15
そういえばテラさんの死因っていったいなんだったのだろう?
病気? 老衰?

530 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/30 20:09
井上三太のトーキョートライブ2でもテラさん出てきたね。
つーかあの漫画トキワ荘関係者がモデルと思われる
キャラが多すぎ。フジオとか。

531 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/30 20:13
肉体関係持ったことが忘れられないのだろう。

532 :名無しんぼ@お腹いっぱい :02/01/30 20:15
鈴木氏みたいに大成功とはいえなくても、
それなりの地位を築いた人は気楽につきあえるか。

533 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/30 20:31
老衰という歳ではなかったよね
病死では?

534 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/30 20:33
トキワ荘勝ち組
赤塚不二夫
石森章太郎
つのだじろう
手塚治虫
藤子不二雄A
藤子不二雄F

トキワ荘凡人組
寺田ヒロオ・・・70年代後半まで一線で活躍
鈴木伸一・・・1976年カナダ国際アニメーション大会で作品入選
永田竹丸・・・宗教新聞で4コマ漫画連載
長谷邦夫・・・赤塚の会社で働く
よこたとくお・・・学習雑誌で漫画連載
横山孝雄・・・赤塚の会社で務めた後、漫画,写真,論文など幅広い活動をする

トキワ荘負け組
森安なおや・・・無職
水野英子・・・労働組合作ろうとして追放

535 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/30 20:58
家に寺田ヒロオの「スポーツマン金太郎」「よたろうくん」があるんだけど、なかなか面白いよ。
子供だましじゃない良質の児童マンガだと思った。

536 :  :02/01/31 01:13
ああいった、昔の名作をネットでダウンロードして読めたり、
CD-ROMでオンデマンドで注文、DVD採録などをしてほしいな。

537 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/31 03:04
>>528
対談本ではAは寺さんの最後は緩慢な自殺だったんだろうって言ってたよ。

538 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/01 08:59
テラさんは漫画への観念が強すぎただけだ。
悪いけど学習漫画か幼児向け漫画での連載で妥協できなければ消えてもしょうがないだろう。


539 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/01 21:03
>長谷邦夫・・・赤塚の会社で働く

この人は、名前出てなかったけど、
番組中、赤塚と編集者が打ち合わせしてる場面で
赤塚の"ブレーン"としてちらっと出てたよね


540 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/01 21:28
庭しか映ってなかったけど
テラさんの茅ヶ崎の家結構立派そうじゃなかった?
藤棚とかあって。

541 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/02 13:00
>>534
水野を森安と同列に並べるのはどうかと・・・・

542 : :02/02/02 14:19
テラさんは鬱病ではなかったのか?
家でも自室にこもって家族とも顔を合わせず、家人が食事時間にお膳を部屋の外に置き、
しばらくすると空の膳が置いてあるのでそれを下げる、ってな記述があったと思うが。
どちらにせよ自分が一生をかけてきたものが、理想とどんどんズレていくということに
耐えられなかったのであろうな。それは商業的な成功や嫉妬とは全く無関係なものだった
と思う。


543 :常盤宗次郎:02/02/02 17:04
そうかもしれませんね。映画館へ行くと頭痛がひどくなる、と言ってましたしね。
ウツかあるいは神経症だったのかもしれませんね。

544 :名無しんぼ@おっぱい:02/02/02 21:04
手塚治虫は禿を隠してベレー帽被ってたの?
それとも被っていたから禿になったの?

545 :ぬぬぬ:02/02/03 01:01
 私もこれを見てこういうのは憚られるけど、トキワ荘って登場する
マンガ家の方々の話からは最初は社会的に認知されていないマンガ家
達が助け合うコロニーみたいなイメージだったけど、見たあとは入居
する人間を選んでいたと言うのを聞いて何だかマンガエリートの牙城
って印象を受けた。

546 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/03 01:11
大家さんでもない人が入居する人を選べるの?>545

547 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/03 01:25
気にいらないのが来たら村八分にでもしたんじゃねーの

548 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/03 01:45
陰気な草食獣の群という感じ。
今ならヲタの一言で括れそうな、
いじめのトラウマ、コンプレックスを持ち続けるイヤな奴ら。
比較的普通っぽく見えた寺田も偏ったヤヴァイ人だった。


549 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/03 03:36
選別してたのはトキワ荘への入居ではなく「新漫画党」の入党に関してじゃないの?

テラさんは山根青鬼・赤鬼の二人を迎え入れたかったけど
向こうから断られたそうな。
(こういったパターンは珍しかったらしい)

また自ら入党を望んでも、誰か一人でも新漫画党のメンバーが反対したら
その人は入ることはできなかったみたい。

550 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/03 15:16
テラさんもその辺すこし思い上がってるよな・・・
まんが道の中では良き兄貴みたいだったけどさ

551 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/03 20:19
初めて漫画にスクリーントーンを使った人は永田

552 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/04 01:55
手塚を師に仰いでたのは実は藤子だけ。
無理矢理新漫画党に入会させられて手塚もさぞ迷惑だっただろう。
石森なんて手塚嫌ってそうな気がするし。

553 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/04 17:24
>>552
石森も当初は手塚を尊敬していたが(師と仰いでいたかは知らないが)
身近に接するようになって、手塚のあまりのエキセントリックさに
辟易してから関係は微妙なものになっていった。
手塚が死んだ時、ビッグコミックに載った追悼文で「先生にはいろいろ
意地悪もされましたが」と書いていて根の深さを感じる。


554 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/04 17:51
昔の漫画家って、ホントにどんな時でもベレー帽かぶってたのかな。
「まんが道」を読むと、石森とつのだと鈴木はいつでもどこでもベレー帽。
手塚治虫もペン入れしてる時までベレー帽かぶってる。

555 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/04 19:06
なんかこのスレみてると、トキワ荘でまともだったのは両藤子と石森くらいのように思える。

556 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/04 19:38
>>555
フーちゃんもまともっぽいと思うけどね。

557 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/04 19:45
>>553

藤子の二人は手塚に意地悪をされなかったの?


558 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/04 19:57
手塚の石森いじめといえば「ジュン」の一件か。

559 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/04 20:07
>手塚が死んだ時、ビッグコミックに載った追悼文で「先生にはいろいろ
>意地悪もされましたが」と書いていて

そんな事があったんですかー
もっと詳細きぼん

560 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/04 20:27
ロリ藤本と粘着復讐鬼我孫子、
マトモとは思えないが。

561 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/04 20:40
>>556
フーちゃんは初対面の藤子にディズニーのことを喋り捲り。

562 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/04 23:08
良く言えば個性的な人が多かったようで。
まあ漫画描くなんて特殊な事してたんだから多少風変わりなことしても
しょうがないんじゃないの。

563 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/04 23:27
「ジュン」の件は、後年手塚が石森に謝ったんじゃなかったっけ?

564 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/04 23:28
手塚も新漫画党員だったの? しらんかった。


565 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/04 23:30
>>557
トキワ荘時代だったかどうか忘れたけど、
みんなが手塚先生と食事に行くってんではしゃいでた中
藤子の2人だけなぜか呼ばれなくてシュンとしたそうだ。

566 :557 :02/02/04 23:58
>>565
レスありがとうございます。
手塚御大もなかなか残酷なことをしますね。あんなに信仰心が強い二人なのに…
全員におごる金がその時なかったのか? AとFの悪口をもらしたい気分だったのか?
たんなる気まぐれか? 天国の御大に小一時間問い詰めたい。

567 :常盤宗次郎:02/02/05 00:20
>>553
あれは石ノ森氏の自慢。あの巨匠が自分にライバル意識を剥き出しにしたんだから。
もちろん、当時はそうとうむかついたと思いますよ。

手塚さんは(ファンの人はみんな知ってると思うけど)ものすごいジェラシストなのよ。
>>557
だから藤子ランドが創刊になったときも随分落ち込んだそうですよ。
>>564
ネタや煽りは放置しましょう。>>552はネタ。
>>563
すぐに謝ってるみたいですよ。石ノ森氏のところに突然現れて、手塚いわく
「なんであんなことをしてしまったのか…」と頭をさげたようです。
>>550
メンバー全員の賛同で決めてたので寺さん云々は勘違い。

新漫画党は別に公の団体じゃないので、誰を入れるかは本人達の勝手。
(バンドのメンバーを集めるような感じかな。)自分達と同じような漫画観を持ってるか
どうかが主な決め手だそうです。

568 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/05 00:27
テラさんは「上を向いて歩こう」とかの作曲家の中村八大の長女と結婚したから
大してはたらかなくても喰うに困らなかったのでは

569 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/05 00:45
藤子不二雄ランド、Aの方だけ復刊決定。
欲しいけどかなりな値段だろうなぁ。

570 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/05 01:11
1冊1000円以上になるみたいです。
>>569
セル画、後ろに載ってた連載漫画、といったものはなくなるようなので
そう考えるとやっぱり高いよなぁ…。

「怪物くん」だけで2万円以上の出費になってしまう…。

571 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/05 16:55
>570
高すぎだYO〜

572 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/05 22:19
手塚先生ってなんかパーティとかでは他の漫画家にいろいろ絡んでおきながら、その実、
家では人気のある若手の絵を鬼のような形相で模写しまくって技術を盗もうとしてそうなイメージが・・・

573 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/05 22:41
俺、漫画道くらいでしか手塚先生って知らないから、
色々ダークな面を知って少し驚いてる。
漫画道の中の手塚を見てる限りは、そんな感じとはほど遠い。

574 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/05 23:34
それまでセリフに追いかけ回される従来の漫画に疑問を感じ、
「詩」を漫画で表現できないかと考え、「COM」で一切セリフを
用いない「サイボーグ戦士009」の世界を叙情的に描き出そうとした。
この試みは漫画家からも新しい試みと注目され、読者からも更に「009」の
世界を掘り下げる作品であると受け入れられた。
 石ノ森の試みは順風満帆であると思われたが、思わぬ横やりが入った。
手塚であった。手塚は石ノ森の新しい作品を手厳しく批評し、
「あれは漫画ではない。」とまで言い切ったのである。

 石ノ森は尊敬する手塚からの横槍に対し、黙って連載をうち切り、
何事もなかったかのように次の作品への構想を練り始めた。
 石ノ森が連載をうち切った日から数日後、夜遅く、石ノ森の仕事場に
訪問者が訪れた。石ノ森は「こんな時間に・・・・」と思いながら、
扉を開けた。
 手塚であった。神様の突然の訪問に驚く石ノ森に対し、
手塚は開口一番「すまない」と謝罪した。石ノ森は部屋の中に手塚を
誘い、座って貰った。
 二人の間に重苦しい沈黙が流れたが、しばらくして、
手塚が再び謝罪し、自らの心境を語った。手塚は石ノ森の新しい試みに
激しい嫉妬を感じ、その嫉妬のあまり、あのような発言をしてしまったと
語り、「自分でも嫌になる・・・」と率直に自分の心境を述べた。
 これを聞いた石ノ森は快く許し、「いいんですよ」と笑ったという。
 このエピソードを石ノ森は漫画で公表し、これをみた我孫子は
「二人(手塚と石ノ森)がもっと好きになった」とテレビで語った。


575 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/06 00:19
実は手塚こそ、梶原以上の暗黒面をもった漫画家なのですよ。
そうでなきゃあ、あんなにバカみたくたくさん描きません

576 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/06 00:22
知らなんだよ・・・
ちなみに>>574の出典は何ですか?


577 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/06 00:30
>>576
ttp://www2p.biglobe.ne.jp/~marco/manga/manga.html

石森が亡くなった時に放送した、知ってるつもりでもこのエピソードは
放送されたよ。

578 :553:02/02/06 00:44
>>574
553ですが…。その話のディティールをもう少し書くと、
COMのある読者が手塚にファンレターを送ったんですよ。
「自分は手塚先生の『火の鳥』と石森先生の『ジュン』の大ファンです」
とかいう書き出しで。
そしたら、手塚からそのファンに返事が来て、それで石森のことを
滅茶苦茶にけなしていたらしい。「あれは漫画ではない」ということも
そうだが、「石森は海外SFの盗作ばかりしている」なんて一文も
あったそうな。後者は事実なんだけど(笑)。
で、こともあろうにそのファンが、手塚の手紙をそのまま石森の家に
転送したことから騒ぎが大きくなった。
で、石森は「ジュン」の連載を中止してCOMを一時降板、
ことの重大さに気づいた手塚が石森に詫びをいれた…という経緯
だそうだ。
ちなみに手塚から石森が被った被害はこればかりではなくて、
「仲人事件」というのもある。石森が結婚するときに手塚に仲人を
頼んだのだが、手塚は引き受けておいて、式をすっぽかしたというもの。
まあこれについては業界では
「あの手塚先生に仲人を頼む石森が悪い」という話になってたりする(笑)。
常識的には手塚が悪いが、なにしろ自分の結婚式すら欠席しかけた
ひとですからね、手塚さんは。



579 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/06 00:46
まんが道で「自分の健康管理はきちんとしないとダメだよ!」
って言ってた手塚先生、自分の健康管理もできてなかったんじゃ…

とこの番組見たとき思った。
3日徹夜でコンビニおにぎり一個って。。



580 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/06 00:49
そういう大雑把なところがあったからうまくいった部分も多いのだろう。
そしてその対極にいるのがテラさん、ってとこか…。

581 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/06 01:00
手塚の人間性について何人かがここで書いているが、ちょっとひとこと言いたい。
>>577のリンク先にいいことが書いてあるじゃないか。

彼(手塚)は鬼才で人格者である言われているが、実はそうではないと私は思っている。
彼は、人間・手塚治はこの上ない人格者であったとが、漫画家としての手塚治虫は
理性的で自分の仕事に絶対の自信を持っており、他人の才能に嫉妬深く、自分の地位
“漫画の神様”としての地位を揺るがしかねない若き才能の出現を誰よりも恐れ続けた
孤独な鬼才であった。

まったくそのとおりだね。最後のところに特に注意してほしい。誤解を恐れないで
いえば、手塚は何も無いところからひとつの巨大な「王国」を作り上げたんだよ。
自分を長者番付の上位にいれて漫画家の社会的地位を高めようとした手塚がとった
行動は有名だ。彼は自分の税理士に、できるだけ税金を多く払うような申告を指示
したんだ。彼がいなかったら、後進は続かなかったというのは、なに技術論だけ
ではない。物理的に彼が後進たちをいかにサポートしたかは、Aの漫画に詳しい。

それだけに、石の森が書いた手塚追悼マンガには情けなくなった。石の森は、
場所柄もわきまえず、追悼というかたちを借りて私憤をはらしたとしかみえない。
しかも、亡くなってしまった手塚はこのことについてまったく反論できないのだ!。

582 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/06 01:18
>まんが道で「自分の健康管理はきちんとしないとダメだよ!」
>って言ってた手塚先生、自分の健康管理もできてなかったんじゃ…

トキワ荘時代も外食ばっかりしてたしね。

583 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/06 01:33
通りすがりの書き殴りなのでスマンが
ジャンプの授賞式の時に表彰されてた「荒木」さんは
JOJOの作者?

584 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/06 01:38
>>583
そうらしいですよ

585 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/06 01:45
>石の森が書いた手塚追悼マンガには情けなくなった

フルシチョフのスターリン批判みたいなもんだろ(w
よっぽど腹に据えかねてたんだよ。

586 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/06 01:59
Aが宴会のときに持ってきていた雑誌(?)の切りぬきについて
ごぞんじの方はいませんか?


587 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/06 03:53
荒木と手塚がしゃべってたとき、
荒木が「石の森先生がいる」っていったとき
手塚の「ああ、あの程度でしょ」っていってたけど(w。
あのときの会話の流れだと、「それぐらいだよね」とか
「一人だけでしょ」みたいなのがふつうだと思うけど。
勘ぐりすぎか(w?

588 :スレ読んでると:02/02/06 05:43
 ブラックジャックが別の意味ですごいと感じてくるんですが・・・。
 空恐ろしいほどに・・・・・・・・。

589 :常盤宗次郎:02/02/06 07:32
COMのエピソードお疲れ様です。
手塚先生は面白いエピソードのつきない方なので、今回初めて知って
興味のでた方、『一億人の手塚治虫』(JICC出版局)を捜してみてください。
元アシスタントや編集者の対談は必見です。

元虫プロの石津嵐氏の書かれた本(『秘密の手塚治虫』太陽企画出版)や、
元虫プロ商事の秋山満氏の書かれた本(『COMの青春−知らざれる手塚治虫』
平凡社)も参考になるかも。前者は手塚先生のエキセントリックな面を
好意的に紹介してますが、後者は手塚先生や会社に対して怨みつらみを綴ってます。
(後者は記述に間違いが目に付くが。)

それはそうと、長いことトキワ荘関係の本を集めてきたんだけど
『坂本三郎』先生に関する本(あるいはまとまった記述のある本)
が見つからないんだけど、知ってる人いたら教えて下さい。
ここは詳しい人多そうだから…(出鱈目や推測も多いけど(w))

590 : :02/02/06 10:43
>出鱈目や推測も多いけど

「うそはうそであると見抜ける人でないと2chを使うのは難しい」
ということわざがある。それとブラクラを見抜く力も必要。



591 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/06 11:02
ことわざ?
単にクチビルおばけがNステのインタビューで(ネオ麦の事件)言っただけだろ。

592 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/06 18:49
>>589
虫プロのことでは手塚を恨んでいる人間は多いだろうね。
手塚が、アニメを成功させたいのと、自分の超人的ぺ−スで会社を運んでいった
もんだから、うろ覚えだけど、過労死まで出たんじゃなかったっけ?。
日本のアニメの現場が悲惨な労働条件になってしまったのは、虫プロが原因だと
考えていいのかな?。
ところで、林静一の赤色エレジーに出てくるアニメ会社って虫プロ?。

593 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/06 19:06
>>582
「医者の不養生」の典型的な例だね。

594 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/06 20:02
林静一は東映動画。

595 :592:02/02/06 20:20
>>594
サンクス。

596 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/06 22:03
>>580
うまい事言う。

597 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/06 22:12
冬に「西瓜タベターイ」って言ったの
手塚御大でしたっけ?

まぁいいけど(W

598 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/06 23:21
山根赤鬼・青鬼兄弟ってどっちが兄でどっちが弟なの?

599 :常盤宗次郎:02/02/06 23:34
そういえば似たような話、夜中に
「チョコレートを買ってきてください!チョコを食べないと僕は原稿が描けません!」
って言ってアシか編集者を買いに走らせたっていうエピソードもどこかで読んだな。

まぁいいんですけど(w)

誤解のないように言っておきたいのは、僕はこういう手塚像が大好きなのですよ。
ちょっと昔の芸人さんみたいだし、初めて手塚さんのエキセントリックなエピソード
を読んだ時、そうだよな天才ってこういう人なんだろうなぁって、妙に納得しましたよ。

600 : :02/02/06 23:52
600ゲット

601 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/06 23:59
>>598
「名たんていカゲマン」を描いてるほうが青鬼。
描いてない方が赤鬼。

602 :常盤宗次郎:02/02/07 00:22
>>598
「よたろうくん」を描いているほうが赤鬼氏。
描いてない方が青鬼氏。青鬼氏が兄

ちなみに「花のよたろう」はジョージ秋山

603 :常盤宗次郎:02/02/07 00:26
既出かもしれませんが名付け親は師匠の田河水泡先生。
お尻のアザが青い方と、赤い方、というシャレらしいです。

604 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/07 00:35
>>599
その話の続きって、
当時は夜中にやってるコンビニとか無いから、
言われた編集者がわざわざ銀座のクラブまで行って
チョコレート買ってきたとかいう話でしたっけ?
何かで読んだな。


605 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/07 00:55
チョコ、好きだったみたいだね。手塚御大。

手塚先生の没後、ご家族が身辺整理をしていた時
仕事机の引き出しのひとつが、どーーーーしても開かない。
むりやりこじ開けてみたら、
チョコレートがどっさりと入っていたらしいな。

チョコのシミが付いてる原稿が、あるとか無いとか。

うろ覚えなので、間違ってたらスマソ。

606 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/07 01:03
>>605
チョコのシミ付き原稿の話は初耳だけど、
開かない引出しにお菓子がどっさりというのは俺も本で読んだことがある。

旅先の外国のホテルで原稿を進めてたときも、付き添いの編集者の人が
びっくりするくらい部屋の中にハンバーガーの空き箱が転がってたりしたみたい。

その編集者いわく「よく仕事をする人はよく食べるんだ」と納得してたみたいだけど
手塚先生は、結構ジャンクフードが好きだったのかな…。

607 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/07 01:14
石森の追悼文と宮崎の追悼文は凄いね。
本宮ひろしも文庫の解説で手塚を持ち上げる
風潮は嫌いとかいてたね、評価はしてるみたいだけど。

608 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/07 01:22
その追悼文って何かで読めるの?

609 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/07 01:33
宮崎駿のは徳間書店の出発点ていう本にあるよ。
有名だけど「アニメーションに対して彼がやったことは
何も評価できない」とか「趣味としてみればわかるんです。
お金持ちが趣味でやったんだと思えば…」などなかなか
刺激的なこといってるよ。

610 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/07 01:40
手塚治虫の食べ物の話題ならもう一つ
締め切りに追われてどうしようもなくなった時
さすがの神様も苛立ったのか真冬にも関わらずスイカを買ってこいと編集者に命令。
編集者はしょうがないので汗水垂らし4,5時間かけて見つけてきたのだが
「まずい」と言って手塚は一口しか食べなかった。

611 :常盤宗次郎:02/02/07 02:05
>>608
多分初出はcomix boxの追悼号ですね。スパにも書いてたような気もするけど
部屋に埋もれて見当たらない(苦笑)。アニメに関しては609さんの通りです。
僕がなるほどなぁと思ったのは「安っぽいペシミズムにうんざりした」という話。
ほら、例えばブラックジャックなんかにも死ななくてもストーリーが成立するのに、
登場人物が死んだりするじゃないですか。宮崎さんの批判読んで思い当たるふしが
あったのでこの話は納得しましたよ。

612 :常盤宗次郎:02/02/07 02:23
石ノ森先生のは引用しますね。
「もう40年以上のおつき合いだった。途中、ちょっとした“意地悪”を
された事もあったが、後にそれは、ライバルになりそうな才能への挑戦状、
むしろ“勲章”とわかって、先生のマンガに対する一途な意欲、
そのパワーの秘密を再認識し、畏怖すると同時に、私の自信ともなる
いい思い出になった。」(ビックコミック89年追悼特集)

あと今でも手に入る?追悼漫画は
「日本漫画家大全 石ノ森章太郎 自伝名作集」(双葉社)
の収録の『風のように…』の中に手塚さんの思い出話が描かれています。
例のCOMのエピソードも描かれています。


613 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/07 21:31
>>598
ヨゴレを演じたのが青鬼
泣いたのが赤鬼

614 : :02/02/07 22:43
手塚が石森のJUNに対する評を書いて送った手紙を受け取ったファンで、
それをご丁寧にも石森に書き送った人の名前をぜひ知りたい。
石森のファンクラブの中心人物ではないかと思うのだが。
わざわざ仲たがいをさせてよろこぶような立派な精神の持ち主に
違いない。手塚もおそらくその彼に感謝したことだろうな。

615 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/07 22:45
石森の親は彼が漫画家になるのに反対していたらしいけど、それを
説得したのが手塚という話は本当なの?

616 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/07 22:53
>>615
A先生の愛しりによると石森氏の可憐なお姉さんが説得したそうです。

617 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/08 00:59
劇画大介のモデルはさいとうたかを?
さいとうたかをも国分寺あたりの喫茶店で漫画家のサロンを作ってたんだよね?
詳しい人教えて。

618 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/08 01:28
>>617
2ちゃんではそういうことになってるが
ソースは一切無し。
A先生がそういった発言をしたという事実も見あたらない。


619 :618:02/02/08 01:31
ただし、著書「2人で少年漫画ばかり描いてきた」
の中にさいとうたかを氏のパワフルっぷりを
書き留めた箇所がある。
こういうところから噂っつーか憶測が広まっていったんだろ。

620 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/08 02:22
F先生の追悼本に寄せたさいとうたかを氏の追悼文では
幼年漫画を描きたかった夢を持っていたさいとう氏は
F先生の逝去で旧にその意欲が薄れたらしく
藤本先生に自分の夢を重ねてたのね…
我が夢の師F先生のご冥福を祈ります(かなり要約)とあり、
その横にはドラえもん連載25周年パーティで祝辞を述べるコワモテさいとう氏の写真が載ってまして
同期ながらあまり交流自体はなかったみたいなんだけど
いい関係な感じがしてやっぱ劇画大介のモデルはさいとう氏なのかなあと思いました。
(支離滅裂でスマソ)


621 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/08 10:49
>>614
今ならにちゃねらー。

622 :亀バズーカ:02/02/08 23:08

 唐沢俊一のHPの今日の日記に、キャバのことが語られてるね。
 今までキャバが故人と知らなかったとは、唐沢にしては薄いな。
 

623 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/09 12:52
F先生の追悼本てでてるんですか。

624 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/09 14:33
>>623
たぶん、藤子・F・不二雄の世界(ワンダーライフスペシャル)のこと

625 :常盤宗次郎:02/02/09 14:37
>>617
全く架空の人物とは思いますが、キャラはさいとう氏がモデルでしょうね。

>>623
『ワンダーライフスペシャル 藤子・F・不二雄の世界』(小学館)
というのがありました。安孫子先生、赤塚氏、石ノ森氏、ふーちゃん、つのだ氏の
対談や、いろんな漫画家のコメントが載ってました。
あと、ミニコミですが、『Neo Utopia』の追悼号もありました。
スタジオ、プロの方たちのコメント&イラスト(なんと片倉陽二先生のも!)
や、訃報記事が充実しています。

626 :常盤宗次郎:02/02/09 15:11
>624すみません、重なってました

627 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/11 01:48
藤子・F・不二雄なら「藤子・F・不二雄論」(文芸社)もあるよ。

628 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/11 15:02
>>627
それ面白い? 気になってはいるんだけど・・・

629 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/12 21:09
保守あげ

630 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/13 06:19
追悼というより評論じゃない?

631 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/13 12:54
手塚先生は自分の居た頃のトキワ荘については「トキワ荘前史」と描いていた
トキワグループは自分とは違う世代と見ていたみたい
全集のゴッドファーザーの息子あたりにでてたと思う

632 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/13 22:58
>631
ボクはマンガ家じゃなかったっけ
うろ覚えだけど

633 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/15 15:51
アゲ

634 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/17 16:26
まんぶあげ

635 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/17 22:46
そろそろネタ切れAGE

636 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/18 01:56
ネタ切れじゃありません!
ボクはチョコを食わないとカキコできないんです!
早く買ってきて下さい!

637 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/18 02:32
こんな夜中に。。。

638 :少太陽:02/02/18 02:50
スイカでなくて、まだ良かった・・・・

639 :外務省:02/02/18 23:04
チョコやスイカなんてまだまだ甘い!
うちらは指輪だぜ!

640 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/19 01:50
すずきむねお
一躍ヒール(W

641 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/19 23:06
今度は招待状の一件で大モメ。

642 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/20 15:43
ほら〜ネタ無いジャン
しかたない真紀子逆ギレあげ

643 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/20 22:44
何がベルリン映画祭ですか!あんなものはアニメだなんてボクは認めません!
だいたいコンピューターの使いすぎです!あんなまやかしが通用するなんて
審査員もおかしいんです!あの程度のキャラクター、水木氏の漫画にいくらでも
出てきますよ。
・・・・・・これからですか。
うーん、ボクはねぇ、これからはフルアニメの時代が来ると思うんだ。
一コマ一コマ丹誠こめて人の手で全コマ描く時代が来ますよ。

644 : :02/02/20 22:49
>>643
『ほしのこえ』など一連の新海作品に対するコメントを聞いてみたいヨ
神&エコ爺に

645 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/20 22:55
>643
先生、もっと言ってやってくださいよ!

646 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/21 16:44
>643
マジワラタ

647 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/21 17:30
うーん、『ほしのこえ』ねぇ・・・
まあ個人でやっていく分にはいいんじゃないですか?
ある意味なんでも自分で全部自分でやりたがるボクの性分に似ているような
気がしますね。ボクはねぇ自分が作らなきゃ自分のものでないような気がするのね。
名前だけっていうのが嫌でコンテから撮影まで全て自分でやりたいわけ。
だから、めんどくさいコンピュータの部分を海外に下請けさせて、
さも全部私がやりました風な、最近のアニメ界の風潮っていうのは断固許せません!
日本のアニメ界を背負う存在?いないですなぁ、まだまだボクがやるしかないでしょう。

648 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/21 17:34
新作期待してくださいよ。
実はロートスコープ買ったんですよ。
これでアッと驚く斬新な映像作りますから!

649 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/21 20:41
>643 647 648 は少々上ずったハスキーヴォイスで朗読ください

650 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/22 20:10
保守

651 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/23 08:24
もし手塚先生が生きてたら 
今回の宮崎監督のグランプリのニュースを聞いて
激しく嫉妬したのは間違いないだろうな
コメントすらしない気がする そして独り悔し涙

652 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/23 20:31
>>649
ボク、ハスキーですか?

ま、それはともかくボクは全然嫉妬なんかしていませんよ。
カリオストロの城なんかとっても面白かったですよ。
でも残念なことに彼はその後が続かないんだよなぁ。
何か美術館かなんか作ってましたよね?すっかりおさまっちゃってね。
いやホント残念。でもたいへん絵はうまいよね。
宮崎さんの絵、虫眼鏡で見たんですよ。デッサン狂ってないんだよね。
すごいねぇ。でもあれぐらいの絵ボクでも描けるんだよ。
ボクはだいたい誰の絵でも描けるんだ。
はっはっは、これこれ、昔描いた『マンガ博覧会』のポスターなんだけど
誰が描いたか分かるかい?

653 :宮崎駿:02/02/23 21:00
私は....
大友克洋では ありません!

654 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/23 22:03
>>653
はっはっは、どうもどうもどうも、勘違いだったかな?
でも宮崎氏も絵、うまいですよ。映画も観ましたよ。あれすごいねぇ。
でもあれぐらいのストーリーボクでも書けますよ。
もー、とにかくアイデアだけならバーゲンセールしていいくらいいっぱいあるんだ。
『雨降り小僧』っていう子供にしか見えないオバケの話なんかどう?
そうそう映画のラストはやっぱ千尋は人間界に帰れなくした方がいいですよ。
で、それを象徴するように車の中に冷たくなって横たわる千尋でエンドロール。
死ぬ理由ですか?その方が感動しますから。

655 :宮崎駿:02/02/23 22:15
そこに神の手を見たとき 私は手塚治虫と決別した

656 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/23 22:20
それより、てづか先生。
「火の鳥・大地編」は、
いつから連載開始ですか??

657 :手塚 治虫:02/02/23 22:29

 FAXの調子がイマイチで・・・

658 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/23 22:43
「雨降り小僧」はある意味「トトロ」だね。

659 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/23 22:56
手塚治虫演出の「千と千尋」、観たいでゴンス。

そーなるとラストは
お父さん、お母さんは豚のままor千尋とともに冷たく…?

660 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/23 23:04
『大地編』現在連載中ですよ。あっちの世界で。
あっちには日中戦争当事者がたくさんいらっしゃいますから念入りに取材してますよ。
でも、天国行った人いれば、地獄行った人もいますから、
もう地獄と天国行ったりきたり・・・・ま、情けないですな、こんな生活は。

キミも『大地編』読みたければ早くおいでよ。その方が皆感動しますよ。

661 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/23 23:42
行き方おせえて

662 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/23 23:43
>>661
回線で首を(以下略

663 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/23 23:46

 あ
 なるほど・・・

664 :あっちの世界:02/02/23 23:52
連載中の「大地編」、読みたいのは山々だけどぉーん。
いったら帰って来れないから躊躇。

665 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/23 23:55

そっか!
 だよな、それが問題だ。

666 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/24 07:28
逝きたいやつはドクターキリコにおまかせ!

667 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/24 10:27
666がキリコとは! 狙ったな

668 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/24 16:53
久しぶりに来たら神が降臨してるじゃないか・・

669 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/24 21:06
ちなみに>>652で言われているマンガ博覧会のポスターこれ↓
http://ja.tezuka.co.jp/manga/novel/novel_other/poster/

コピーしてコラージュすれば出来るものをわざわざ描いてみせるところに
「今のマンガのほとんどはボクの亜流にすぎない」という手塚のただならぬ自負を
感じます。

670 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/24 23:45
>>669
自負というか・・・。
いや、やめとこう。

671 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/25 00:55
尾崎豊の新曲を聴きながら、「火の鳥・大地編」と「ドラえもん」の新作を読みたい。
                                            ・・・・・なんじゃこりゃあ!

672 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/25 15:48
この番組(N特)レンタルで出てまっせ。
ex.渋谷TUTAYA

673 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/25 18:22
「火の鳥・大地編」ってなんですか?
まるまるネタだったら、スマソ

674 :常盤宗次郎:02/02/25 19:29
大地編の詳しいページが見つからなかったのでとりあえずこいつを読んで下さい。
ttp://ja.tezuka.co.jp/manga/sakuhin/m106/m106_01.html

あとは、 火の鳥・大地編 で検索してみてください。

675 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/25 22:27
>>671
あの世に逝ったら、読める&聴けるYO!
ついでに「サイボーグ009」の新作も
エイゴの新曲も、思いのままぢゃ。
(但し片道切符なので、御注意ください)

676 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/26 01:53
ttp://www.nhk.or.jp/atom/

3月7日 あなたの選ぶベストアニメ大全集
   「鉄腕アトム」の現存する187作品を、30秒ダイジェスト編にてすべて紹介。

3月30日 中間発表

4月1日 「アトム誕生」
4月2日 「アトムのルーツ」
4月3日 「アトムの裏話」
   第3夜は、再放送せずに封印されて、のちにアメリカで見つかった
幻の作品「ミドロが沼」を放送する他、アニメ版アトムに関する裏話を紹介します。
4月4日 「治虫とアトム」

4月1日〜3日 BSマンガ夜話 手塚治虫スペシャル
   1日 メトロポリス  2日 W3   3日  ブラックジャック

4月7日 「アニメリクエスト ベスト10」を一挙放送!
スタジオにはアトム大好き人間が大集合するほか、
日本初の国産テレビアニメシリーズを作った男たちの挑戦をドキュメント。
手塚治虫が築き上げた「鉄腕アトム」の世界をとことんご紹介します。

677 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/26 20:38
おお ウチはBSはいんね〜

678 :常盤宗次郎:02/02/26 21:45
そういえばDVDも出ますよね

679 :常盤宗次郎:02/02/27 20:58
http://www.tv-tokyo.co.jp/geikoi/yokoku.html

今度の「芸術に恋して」も手塚特集ですね。隠れたブーム?

680 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/28 03:48
みたーい。

681 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/28 21:17
今日のトップランナーに富野由悠季が出るよ。
テレビ欄には「アトム秘話」とあるがどれくらいの時間割いてくれるかな

682 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/01 07:45
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comicnews/1014889874/
あまり評判よくないね

683 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/01 16:43
虫プロ、手塚の話は8分ぐらいかな。
原作の「トリトン」は最低の作品だって(w)だからアニメはいじり甲斐があった。
元がひどいんで手塚に殴られずにすんだと…(w

684 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/01 20:01
手塚先生本人も「アニメのトリトンは原作とは無関係」というような
すごく刺のあるコメントしてた
秋田のサンデーコミックスの著者欄
自分はアニメ版のほうが好きだったよ

685 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/01 20:07
今日は手塚先生の特集やるTVやるんでしょ?
10時からかな?

686 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/01 21:51
今日はボクの特集ですっ。東京12チャンネルですか?
ボクのことやったってそんなに面白くないですよ。はっは。
「ボクと○」がテーマですって。確かにネ、アトムにしてもレオにしても
ボクのマンガのキャラクターっていうのは全部丸から発想したものなんですよ。
だからねぇ、今のボクの悩みっていうのが、最近○がね、
描けなくなったんですよ。こう、上から下に下ろす線は描けるんだけど
下から持ち上げる時に線が震えるんですよ。これが目に見えて震えるんでねぇ…

687 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/01 22:51
テレビ面白かったよ。

688 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/02 07:23
リアル版ドラも出てたね。(青い服の中島 啓江)

689 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/02 07:28
http://live.2ch.net/test/read.cgi/weekly/1014985145/
あったあった一般人の感想。すぐに消えるスレなので早く余命!

690 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/03 00:16
もう見れない…

691 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/04 01:26
Age

692 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/05 00:09
http://live.2ch.net/weekly/kako/1014/10149/1014985145.html
倉庫にあった。メチャ不評ナリ。

693 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/05 21:49
まんぶあげ

694 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/06 15:09
まんぶ投げ



            やーっっ!!

695 :宇土まんぶ:02/03/06 17:12
ネタがなくても、書く!
これが宇土まんぶ信じゃの生きざまなり。

696 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/06 19:12
秘技 まんぶ返し


      でりゃっ!

697 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/06 19:33
宇土まんぶが、乗っ取り!

698 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/06 22:30
まんぶりがえし

699 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/07 23:47
新宿ツタヤに行ったらレンタル中だった!

でも等々力ツタヤに行ったら借りられた!
しかもワゴンセール500円で「トキワ荘の青春」ゲット!

寂しい僕の心が一瞬温まった・・・

(しかし鑑賞して寂寥感は増した)

700 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/08 18:10
700まんぶget

701 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/09 05:25
日本アカデミー賞!?審査員の目はちょっとおかしくないですか!?
アニメとか漫画なんてサブカルチャーですよ。アウトサイダーなんであって
メインに祭り上げられてる状況はおかしいんです!もっと大人が眉をひそめるもの
じゃなきゃ。
あの作品も独りよがりでしょ。さんざん「ハクは人間界から来た」だの
「昔あった気がする」だの伏線張っといて、あれはないでしょう。
あのハンコだって結局なんなのか分からないし。カオナシだって電車のところで
都合よくおとなしくなっちゃうし。カオナシじゃなくてオトナシですかね。はっは。
どれが両親か当てるのも安易だし。あれは当てずにみんなに食われてしまえば
面白かったんです!
10歳ぐらいの子供に作ったって言われるけど子供に大うけした、
なんて話聞いたことないですよ。それに「これは成長しない話だ」って
言われるんだけど、そんなのは毎回「映画版ドラえもん」でやってることですよ。
そんなに偉そうに言うほどのことじゃないよね。
BSのボクのアトム見てくださいよ。あの時代に資金も技術も無い時代によくぞ
毎週やったと思いますよ。あれこそ血と汗の賜物ですな。手作りの味がありますよ。

702 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/09 08:40
>701
メール欄ワラタ。ファンレター送ろうかと思ったよ。

703 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/09 20:14
しかしさんざん『GO』に賞やっといて何で最後に『千』なんだ?

704 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/09 21:12
ストーリー作りの名人だった手塚からみたら、『千』は不完全な作品でしょうね。
でも純粋に、アニメの本質的な部分である映像表現だけで比べたら宮崎に分がある
ように思える。

705 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/10 01:31
を〜。てづか先生、またも御降臨ナリ。

「千」は、ハクが名前を思い出したあたりで 不覚にも泣いちゃった。ウエーン
でも、カオナシの扱いが中途半端なせいで、
ラストが尻すぼみになっちゃったのが残念やね。

706 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/11 06:04
宇土まんぱわあ〜!!

707 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/12 16:32
このスレは宇土まんぶがジャックした!

708 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/14 21:42
まんぶさんはネットしないのかしら

709 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/15 20:53
森の伝説が劇場公開されると聞いたが どこかの単館かな

710 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/19 11:46
あげ

711 ::02/03/22 06:29 ID:vNpLXGKy
キャバまんぶ

712 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/25 22:41 ID:???
手塚治虫のメッセージ
ttp://www.kobe-np.co.jp/chiiki/rensai/200201hanshin/index.html

713 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/27 08:16 ID:4nxqm/DQ
ネタ切れ

714 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/27 08:49 ID:???
>『千』は不完全な作品でしょうね。

んなことゆうてもなあ(w
その手塚がつくったアニメ作品群があんなもんばかりだからな・・・

715 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/30 01:31 ID:ls7kOGac
まんぶ

716 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/02 19:17 ID:???
MAN・BOO!!!!

717 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/02 22:38 ID:o4ncKuUY
電波少年が「電波少年的トキワ荘」やるらしい。
ウンナンのホントコトキワ荘は最悪だったけどこっちはどうだろうか

718 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/02 23:29 ID:???
>>717
トキワ荘だけど、電波のは「放送作家」トキワ荘。

719 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/04 15:02 ID:txddKYns
最新レスが読めません

720 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/06 19:37 ID:sxasIbDI
菟徽倭繰

721 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/07 08:08 ID:.BULahM6
                                                                                 

722 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/08 07:41 ID:L4kNhp1U
                                                    

723 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/08 19:49 ID:30/UGCf.
udoman

724 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/08 22:23 ID:L4kNhp1U
                               

725 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/09 07:28 ID:nMze0i8A
読むアゲ

726 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/11 23:49 ID:caPPAdDc
レスが四面

727 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/15 23:16 ID:ISTN0ZtQ
たまには違う言葉であげてみるか。「荒木利之」

728 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/16 00:17 ID:bCh4Rk52
友人にまんが道愛蔵版4冊借りちゃいました。
ゆっくり読むっす。

729 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/18 23:38 ID:fUWyBM/w
藤子不二雄Aランド 1冊390円。安い!

730 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/18 23:48 ID:MOwa5iWQ
age

731 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/19 00:18 ID:8ffSuFqU
このスレまだ残ってたのかw

732 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/21 14:59 ID:.BARje8Y
赤塚先生がぁぁ

733 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/25 23:59 ID:Y2Hp08xk
300円シリーズでパーマン出るね

734 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/29 11:28 ID:yPxOhScw
煽りじゃないけど、今、手塚治虫が生きてたら、
宮崎氏への嫉妬に狂ってたかも知れないね(笑)。
アニメで世界的に認められるってのは、
手塚の夢だったんじゃないかな。
対抗するか、極端に黙殺するかしてると思う。

735 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/01 22:11 ID:kkUOTlfs
>>734
激しくガイシツ(他の手塚宮崎関連のスレで)下げ。

736 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/06 11:58 ID:DWXqT2Lg
保守って宇土まんぶ

737 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/06 14:46 ID:gRSZqku.
>>736
その漫画読んでみたい!。

738 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/08 14:29 ID:6Ibj/i1E
あげ

739 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/08 21:30 ID:MCz.Lpxc
トキワ荘ファンは昨日発売のビッグコミックスピリッツ増刊山田を読んでおけ!

タイトル忘れたが、「漫画の中に出てくる食べ物」を紹介するというマンガで、
松葉のラーメンを取り上げてるぞ。
その作者と藤子A、鈴木伸一が松葉に行って、ラーメン食ってるのがマンガになってる。
藤子Aが「おっ昔と変わってないなー」とか言って食ってた。
去年、俺も松葉を探して食べに行ったのだが、当時と味が変わってないと知って嬉しかった。

740 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/12 01:12 ID:pFYY/.Og
伝説の宇土まんぶ

741 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/13 00:29 ID:fFWN.mHQ
話は戻るが
じゃあ 手塚治虫が唯一この人には絶対勝てないと言ったひとは
宮崎駿だ
ってのはうそなんですか・・・・・

163 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)