5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

(゚占゚) 高野文子 (゚占゚)

1 :(゚占゚) :01/12/29 10:30
いつのまにか高野スレが消えていたので立ててみました。

2 :(゚占゚):01/12/29 10:37
【出版物リスト】

棒がいっぽん)マガジンハウス \874 1995/07
おともだち)筑摩書房 \1,500 1993/11
るきさん)筑摩書房 \1,500 1993/06
るきさん文庫版)筑摩書房 \580 1996/12
ラッキー嬢ちゃんのあたらしい仕事)マガジンハウス \950 1998/02
絶対安全剃刀・高野文子作品集)白泉社  \970 1982/01
あはは、まんが)角川書店 \940 1984(アンソロジー・絶版)

3 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/29 10:42
消えてたね

4 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/29 10:42
 消えてたね

5 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/29 10:43


6 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/29 10:43
ヒイ

7 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/29 10:43
角川書店 \940 1984(アンソロジー・絶版)

8 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/29 10:44
毎回マターリ続いてマターリなくなってる。
いや、スレがさ。

9 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/29 10:44
角川書店 \940 1984(アンソロジー・絶版)

角川書店 \940 1984(アンソロジー・絶版)

10 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/29 10:44
角川書店 \940 1984(アンソロジー・絶版)




角川書店 \940 1984(アンソロジー・絶版)

11 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/29 10:45



手塚治虫ランド、白紙撤回へ

12 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/29 10:46
10 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい :01/12/29 10:44
角川書店 \940 1984(アンソロジー・絶版)



角川書店 \940 1984(アンソロジー・絶版)


11 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい :01/12/29 10:45


手塚治虫ランド、白紙撤回へ

13 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/29 12:06
今月の21日に
「黄色い本」(講談社)ってのが
ひさびさに出るはずだったんだけど、
延期になったみたいだね

14 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/29 12:09
未収録ってどれくらいあるの?

15 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/29 12:10
「棒がいっぽん」の雑誌掲載時分を保管してるんだけど、
単行本とはかなり違う。ほとんど全面改稿。

16 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/29 12:17
>>14
ファンのサイト
ttp://www.st.sakura.ne.jp/~kotori/

けっこう未収録あるな。
ほとんど読んでないや。

17 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/29 12:22
モー板にて発見
http://choco.2ch.net/morningcoffee/kako/1007/10075/1007541343.html
150すぎたあたりに高野文子AAが

18 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/29 12:23
未収録作品を全部足したら180ページくらいか。
しかし2ページとか1ページとかの細かい仕事が多いね。

19 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/29 12:45
しかしこの仕事量じゃ、絶対漫画では食えてないと思う

20 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/30 00:56
↓ここの発売予定日を見ると「黄色い本」は2月に変更か?

http://www.manganomori.net/cl2002.02.htm

21 :倉庫ログ:01/12/30 12:18
■■■!!!高野文子!!!■■■ (60)
http://mentai.2ch.net/comic/kako/962/962750677.html
高野文子さんどうですか (41)
http://mentai.2ch.net/gcomic/kako/963/963474045.html
高野文子でゆったりと(^_^) (42)
http://piza.2ch.net/comic/kako/969/969232726.html
 高野文子の新作  (495)
http://salad.2ch.net/comic/kako/990/990720466.html
** るきさん ** 高野文子 (5)
http://salad.2ch.net/gcomic/kako/998/998468383.html

22 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/31 10:26
無いなぁと思ってずいぶん探してしまったよ。

23 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/01 04:54
えっ、黄色い本は延期になったのか。
見当たらないわけだよ。がっくし。

あ、お仲間がいる…。>22

24 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/01 06:09
こんかいのガムのすがわらくにゆきの漫画がそのまま高野さんだったなああ。

25 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/02 00:09
>>19
普段はきっと専業主婦なのでしょう。

26 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/02 07:45
「絶対安全剃刀」読んでみた。
…何となく「電気ブラン(須藤真澄)」を思い出した。

27 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/03 12:09
正直、おはようの歌でハマった。

28 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/05 06:24
あげ

29 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/05 06:48
『絶対安全剃刀』は来世紀に遺したい傑作だと思う
発行されたのはちょうど20年前か
でも、最近でも増刷されてるよね?

30 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/05 21:53
あげ。

31 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/05 22:17
>15
初めに読んだ印象が強いから、描きかえるとすごい違和感が。

32 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/05 22:34
■■■!!!高野文子!!!■■■(60)
http://mentai.2ch.net/comic/kako/962/962750677.html
高野文子でゆったりと(^_^)(42)
http://piza.2ch.net/comic/kako/969/969232726.html
高野文子の新作(498)
http://choco.2ch.net/comic/kako/990/990720466.html

33 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/05 23:06
とりあえず黄色い本が出てくれないと、話すことが……。
俺、金髪姫っていう話が好きなんだけど、収録されるかな?

34 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/07 08:04
金髪姫収録されればいいね。「あはは、まんが」絶版だし。

35 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/08 00:18
新作出るんですね!楽しみです!!

36 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/10 09:45
えーと、ネタがない時は、とりあえずハァハァしとけ!
『るきさん』の、駅で転んじゃった女の子、ハァハァ。

37 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/10 10:29
なんか、庶民の女の子が実はお姫様だったってやつでしたっけ?
<金髪姫

今はなき、コミック・アレ!でやってたわりとどうでもいい
4コママンガ、スクラップしとけばよかったです。
単行本化、されないだろうしなー。

38 :ラウンジャー葱/ft6865e56:02/01/10 20:07
                   o  〇
  。                              o
                          。                 〇
     o                 。    o              o


   〇
        〇              〇             

39 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/10 22:27
あげときます。

40 :( つ´▽`)つ :02/01/11 03:12
『黄色い本』(800円)
2月22日発売!

41 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/11 05:43
るきさんの文庫版をカバンにいつも入れてる。
営業出て時間空いた時とか、病院で順番待ちの時とかに読んどります。

42 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/12 05:52
2ちゃんねるには、高野ファンは少ないのかな!?

「黄色い本」読んだあと、
チボー家の人々、読んでみようかなって思ったんだけど、
まだ読んでないなー。 あれから読んだひと、いますか?

43 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/12 13:18
ファンだけど、手持ちの高野ネタが尽きちゃってネタがないんです、スマソ。。。

44 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/12 22:31
ANNたん、まだ来てないのかな…

45 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/12 22:32
>>40
やった!(比較的)安い!

46 :( つ´▽`)つ :02/01/13 04:16
それは、ユダヤ人の歯医者自身の出費じゃないからだよ。
フランスでのことだったら、
この国はソーシャリストが強いし、
なんだかんだと、払い戻しできるし、
それに上乗せして金を求めることもできるんだよ。

本当にユダヤ人の本質をみたかったら、
彼らの家に行ってみるべき。
じゃなかったら、彼らと一度はフェットでもやると
実に面白い側面を発見できる。

何百マンもする冷蔵庫の中に、食べるものが入ってない
なんてことはよくある話。
そりゃあ、美しいモデルハウスのような家だけれど、
彼らの頭には、家具や備品にいたるすべてのファクチュール
がインプットされているからね。

一度、こうやってインタビューしてみることをお勧めする。

俺のあった医者は歯医者じゃなくて一般診療の医者。
社会保険にはいってない人間の払い戻しはできないだろう。

何百万もする冷蔵庫ってどんなのだろう。
金額の単位がペソとか?

47 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/14 00:14
新刊発売までまったりするとして、
わたしははじめて高野文子の御姿を見たときは、度胆を抜かれました。

ちょうど新人賞の選考の模様がアレ!で選考者写真入りで掲載されていた時なんですが、

アフロだったです。当時。

どうでもいいと言えばどうでもいいのですが、
あまりに、作品とのギャップを感じたもので。
今はどんな感じなんだろう。

「黄色い本」アフタヌーン掲載時は、ヘルパーだったかの資格をとりました
って書いてあったけど、今はヘルパーやってるんだろうか?
昔は医療関係の仕事をやっていたようですし。

そういえば、新刊には、コミックキューでやってた冬野さほのリメイク
は載っけて欲しいものです。

>>41
かばんに常備こそしないものの、高野マンガを読んで欲しいひとに
出会った時には、「るきさん」をプレゼントしています。ムリヤリ。

48 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/16 14:53
このスレの住人も寡作だな。

49 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/16 20:42
>>26
絶対安全剃刀は後進の漫画家に大きな影響を与えたからな。
須藤真澄も影響受けてると思う。
ただあの短編集、今読むと正直・・・。自意識過剰で、青いって感じ。
るきさんとかのほうがずっと楽しめる。

50 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/16 21:00
>>49
大友克洋をおセンチにしたような感じかもしれない

51 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/17 09:54
おセンチというか、不思議少女って感じやん?


52 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/18 15:40
>>49
ちょっとちょっと、「絶対安全剃刀」の影響を受けたマンガってどういうの?
読みたいよ。

53 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/18 16:52
影響関係はわからないけど、須藤真澄の初期のマンガと、高野文子の初期は
似ているような気がしないでもないです。
あと、さべあのまの昔のマンガとか、高野文子と雰囲気似てた気がします。
影響、とかでは無いかもしれないですが。

そういえば、
なななんきりこ(字失念)の「ハルチン」は、「るきさん」と同じHANAKO連載だったからか、
絵柄がなんとなく、似ていたような...「ハルチン」書店で見たとき、
ちょっとビックリしました。

高野文子マンガの源泉がどこにあるのか、というのが、けっこう気になります。
四方田犬彦が、岡田史子は高野文子のマンガに影響を与えた、とか
言っていましたが、えぇっ!?どこが!? という感じがします。

54 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/18 17:07
最近はまったんだけど、すごく絵が上手いし、映画みたいなコマ使いだよね。
「ラッキー嬢ちゃん〜」の社長が正体を明かすシーンのカメラワークつなんか
昔のサスペンス映画みたいでドキドキする。

55 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/18 17:09
ラッキー嬢ちゃんアニメ化きぼんぬ

56 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/18 20:41
>>53
岡田史子はストーリーのないストーリーマンガを描いてもいいことを
知らしめた人だから、高野文子に影響を与えたといってもいいでしょうね。

ダブル・フミコ。


57 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/18 20:54
あやこじゃないの?

58 :名無しさん@いっぱいいっぱい。:02/01/18 22:45
「棒がいっぽん」の「奥村さんのなす」を読み直しました。
鳥肌が立つくらいすげぇ作品です。この人の表現力は本当にすばらしいですね。

ラッキ−譲ちゃん、アニメ化おもしろそうですねぇ。

この人の絵はアニメの絵にもしやすいようなkんじがします。



59 :( つ´▽`)つ :02/01/19 00:49
ぶんこじゃないの?

60 :53:02/01/19 02:28
>>56
>岡田史子はストーリーのないストーリーマンガを描いて

そういえば、少女マンガ、というか、女性の漫画家が、
物語性を排除しても、マンガをいっこの表現たることを証明した、
という点で、高野文子は岡田史子の後継者かもしれないです。うんうん。
(勝手に納得してごめんなさい)

「病気になったともこさん(でしたっけ?)」
というのが、そういう意味では、一番ガビーーンと衝撃を受けたかもしれません。

最後のコマが、「キ・リ・ン・ビ・ー・ル、か」 だったかな。
叙情性と言っていいのか、これで終わりなの?という感じが、妙によかったです。

61 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/19 11:05
>>59
ふみこでしょ。

62 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/19 13:10
岡田史子の作品って、もう全部絶版だよね?

63 :49:02/01/19 20:58
>>49
 須藤真澄の初期作品は、「電気ブラン」という短編集に入ってます。
 小悪魔で妙に色っぽい美少女キャラが特徴。
 本人の言うように高橋葉介の影響も大きいが、仏様の絵柄なんかは
まるっきり高野文子。
 あと、魚喃キリコは高野文子の影響を受けたことをみずから明らかに
してます。
 さべあのまは高野文子の友人で、同じ同人誌に描いてたりしたことも
あった。
 冬野さほも高野文子の影響を受けていると思うけれど・・・・・
「ツインクル」読んでみたら意外と松本大洋を思い出させる表現が
多かった。
 カメラワークの手法なんかは、このほかにもいろんな人の作品に
取り入れられてるんじゃないかな?

64 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/20 09:58
さべあのまも高野文子もニューウェーブという名前でくくられたことがあった。

65 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/20 10:05
>63
>「ツインクル」読んでみたら意外と松本大洋を思い出させる表現が多かった。

松本大洋とケコーンしたしな(藁>冬野さほ

66 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/20 12:53
高野文子のカメラワークは、いくつものコマがワンショットで撮られてるみたいに
見える。

67 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/21 00:02
さべあのまと高野文子が描いてる同人誌って、読んでみたいなー。
>>62
岡田史子は、たぶん全部絶版だと思います。
サンコミ以外だと、5年位前(かな)、ハードカバーで復刻が出てました。
わたしは古本屋で購入しました。

高野文子は、あと、
<スクリーントーンの魔術師>みたいなこと言われてた気がします。
確か「おともだち」の頃に。 たしかにトーンたくさん使ってて、
しかも効果的だった。ああいう細かい作業が、けっこう好きなのかなー。

68 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/21 05:43
岡崎京子なんかも、高野文子に影響受けてたっぽい。
一時期絵が似てたよ。

69 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/22 11:31
高野文子は凝ったことをやっても難解っていう感じがしないね。
岡田文子と違って。


70 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/22 12:16
るきさん、好きだ〜
だいすきだ〜

71 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/24 17:00
あべ。

72 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/25 02:20
「黄色い本」もうすぐっすか?
また、すごい書き足しや直しがあるんでしょうかね‥‥
楽しみです〜

個人的に初期の高野タンは大島弓子の系譜だと思うなり。ぺこり。

73 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/25 02:43
アフタに広告でてたよ。2月22日です。

74 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/25 09:38
>72
73さんのを補足しましょう。

収録作品は『黄色い本』『Cloudy Wednesday』
『マヨネーズ』『二の二の六』の計4篇、予価800円(税別)。
ちょっと薄いか?気のせい気のせい154ページ!
(…と、広告に本当に書いてある…)

3月になったら、まん森で原画展&サイン会あるってさ!
関東近県の人、行ったらレポートよろしくね。
原画展:3月3〜9日
サイン会:3月9日15時〜
於・まんがの森本店。

75 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/25 09:39
原画展・サイン会age

76 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/25 09:42
ありゃ、金髪姫未収録か。
先走って「あはは、まんが」売っちゃったよ。

77 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/25 09:56
          

78 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/25 10:03
00

79 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/25 10:06
00
0

80 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/25 11:00
サイン会、やるんですか!!? ビックリです!
発売日に本店行って単行本買えば、整理券貰えるかな〜。

東京在住なので、整理券もらえれば絶対行きますよ!


81 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/26 13:08
ああっ原画展!ああっサイン会!
東京に引っ越してきて良かったぁ

82 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/27 00:18
絶対サイン会の行きたいなのよさ!

83 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/28 00:15
コミックビーム誌で高野女史が
「春蠢」というネ暗かつ生活感溢れる作品を描いていた・・・と思ったら園山 二美だった。

84 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/28 11:29
あっと、あげあげ。

85 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/29 15:44
まんがの森本店って中野?
行かねば。

86 : :02/01/29 22:46
>>85
本店は高田馬場みたい。

87 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/30 17:16
まんがの森のHPにもかいてあるけど先着100人限定のサイン会だよ
確実に整理券ゲットしたい人は本店にて予約受付中だよ、
今日早速行って予約してきたよ
くわしくはここだよ
http://www.manganomori.net/info_main.htm
情報は29日に公開されたからまだ大丈夫だと思うよ
初めてのサイン会すんごくうれしいよ


88 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/30 17:39
>>87
う…高野文子初のサイン会限定100人か…
絶対無理っぽい…。

89 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/31 13:15
まだ大丈夫だ!!高田馬場まで走れ!!


90 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/31 19:05
ありがとう!昨日たまたまロムったおかげで、予約できたよ!
上京組だけど、うれしい〜
それにしても信じられない…サイン会…

91 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/31 21:22
くやしい。上京できないので行った人報告たのむ!

92 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/31 23:07
わーい、今日予約してきたよ。

93 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/01 09:44
「棒がいっぽん」最近はじめて読んだんだけど
高野文子ってなんであんなに上手いんだろう?
形とかわりといい加減なんだけど、動きの捉え方がすごい。
こういう絵ってどういう訓練すれば描けるようになるんだろう。

少なくともデッサンだけやってて描ける絵じゃないよね。
アニメーターとかしてたのかなー

94 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/01 11:36
天才だから。
…この一言ですんじゃうかも。
本当に、動きとか光とかの捉え方はちょっと真似できない。
私も昨日予約しがてら入手して読んだけど、
本当にこれといってストーリーがなくても見てるだけで涙が出る。

95 :名無しんぼ@お腹いっぱい :02/02/01 17:24
身体の動きや構図だけで心を動かすことができるのは、
本当に凄いところだと思う。

96 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/01 17:26
今日ようやくるきさんゲット


97 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/01 22:28
確か高野文子って昔小児科に勤務してたって聞いたんだけど、看護婦とかかな
「春ノ波止場〜」を読んだ後に病気の子が身近にいないと描けない
お話だな〜と思ったな、もちろん本人の才能なんだろうけどご自身の
体験から生まれてるお話が多い気がするな、最近の「病気になったともこさん」
なんてそのまんまだもんな、あれは本人が入院経験があるかそばで見守ってた
経験のある人じゃないと書けないと思ったな、
僕もサイン会予約してきました、当日みなさんに会えると良いですね、
僕サイン会って初めてなんですけどやっぱ女の人が多いのかな、僕ら男2人で
行く予定なんですけど、浮いてたらちょっと恥ずかしいな…

98 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/02 20:58
黄色い本まで、あと20日。

99 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/02 21:00
今夜馬場の森にイテキターだよ。
もう予約番号が50番を越えていただーよ。
サイン会に行きたい奴は急ぐーだよ。


100 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/02 21:02
っていうか、1割くらいは、このスレ参加者が占めてるのか。

101 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/02 22:03
引っ越しで片づけていたら、「ノブちゃんぬりえ」というのが出てきた。
たしか10年くらい前にプチフラワーの付録でついてきた奴だ。
こういうのは単行本に収録されにくいんだろうな。


102 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/02 23:29
>>100
はは、そうなりそうだね。
ネットでもやっていないと気付かないだろうし。

103 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/04 16:47
サイン会がオフ状態だろうね…よろしく。

104 :神戸在住:02/02/05 10:42
ちぇ

105 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/06 09:35
「黄色い本」発行、そしてサイン会までは保全するであります。

106 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/06 10:35
「黄色い本」の内容のほうは大丈夫?
雑誌発表時に読めなかったんだけど。

107 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/06 10:51
大丈夫、って何が?著作権とか?クリアしたから発売するんだろ。
作品自体は、、、すごいよ。

108 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/07 09:32
「黄色い本」楽しみだよ…全然予備知識ないんだけど。
何かの本歌取りなの?
(なんとなく、『パロディ』という言葉を使いがたい)

109 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/07 09:50
パロディというか、原作つきかな?

110 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/07 10:59
パロディじゃない。黄色い本を読む話なんだ。
いわばオマージュとでもいうか。


111 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/07 16:20
黄色い本
やっぱり大幅に書き直してるんだろうね、本誌に載ったの
ちゃんと取っておいてよかったよ、「お茄子」の時なんか
ショックだったもんな、まさか全部直すなんて…


112 :ANN:02/02/07 16:42
なぜか今までこのスレに全然気づいてませんでした…
どうしてだろう…

>>74読んであわてて調べて店に電話してみました。
予約の枠は残り20人程度だそうです。
本店に行かないと予約は出来ないそうですので
今から速攻で予約しに行きます。
ハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァ

>>74
ありがとう!!!!!!!!!!!!(感涙

113 :ANN:02/02/07 16:43
いかん、マジで涙が…

114 :74:02/02/07 17:38
おっ、ANNたん来たね。よしよし、待ってたのよん。

115 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/07 21:32

          =≡ / )
         =≡ ./ / 
        =≡ / /
        =≡ / /             
       =≡./ /_Λ    , -つ        
      =≡/ / ´Д`) ./__ノ  ANNた〜ん。待ってたのよ〜。  
     =≡ /    \/ /        
     =≡.|    へ/ /       
     =≡ |    レ'  /、二つ    ⊂_ヽ、
    =≡  |     /          ..\\ Λ_Λ
    =≡ /   /               \ (*´Д`)  ANNタンハァハァ
   =≡  /  /                 . >  ⌒ヽ
   =≡ /  /           ((( )))    /    へ \
  =≡ / ノ       Σヒイッ!!(;´Д`)   /    /   \\
 =≡_/ /             / つ _つ⊂/  ノ     ヽ_つ
=≡ノ /             人  Y   /  /    
⊂ -'                し'(_)  /  /|───へ
                         (_ ̄ ̄ ̄ ̄ (
                            ̄ ̄ ̄ ̄\_)


116 :ANN:02/02/07 21:35
>>74
優しいお言葉ありがとうです。さっき予約してきました。
店員の態度が悪かったとかそんな事はどうでもいいぐらいに楽しみです。
しかしサイン会なんて漫画家はおろか芸能人のも行ったことないから、
予約入れるのがなんだかこっぱずかしかったです。我ながら変。

>>97
「病気になったトモコさん」は本人の体験によるものでしょう。
腎炎で入院したそうですが、作中にも病名がわかるセリフがありますね。

>>108
60〜70年代の学生運動とかの事をちょっと知っておくと、
より理解が深まるかもしれません。
あの作品はそういった時代の雰囲気までも(少し)取り込んでますので。

117 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/08 13:48
たしかに店員さん、無愛想だったなあ…

118 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/08 23:35
あと2週間…ハアハア

119 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/09 01:27
>>116
>60〜70年代の学生運動とかの事をちょっと知っておくと、
そういえば、地味な色のベトナム民俗衣装(アオザイ)着た小娘が
「今日も銃がたあたあたあと泣いてました」というセリフの作品があったっけ。
・・・これはもろに「ベトナム戦争」みたい。

120 :ANN:02/02/09 01:38
>>119
ああっなるほど!
そうして考えるとあの作品は…

…やっぱりよくわかんないや

121 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/09 02:07
まだ予約してないです。明日行っても間に合うかなー、微妙だ。
サインもらえなくても、お顔は拝見したいもんです。

本店って白夜書房の下にあるやつですよね?たしか。
ちゃんとたどり着けるか、不安だ...

122 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/09 02:49
ここで高野文子に一票入れてるバカが居る…
サイバラに対する誉め言葉として入れたのだろうか。

http://www.toriatama.net/r25.htm
http://www.toriatama.net/r26.htm

もし下手だという意味で入れたんだったら
もうアホかと、バカかと。

123 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/09 03:02
>>122
多分洒落で送ったのではないですかね。

124 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/10 12:40
>>122
大友克洋とかもいるやん。そんな怒りなさんな。

125 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/10 22:27
知り合いに「高野文子って知ってる?」と聞いたら、
「ガロで描いてた人だっけ?」といわれた。
どこかガロっぽいのだろうか…

126 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/11 00:40
多分マイナー=ガロという認識しかないのだろう。
ガロを 読んだことも無いのかもしれない。


127 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/11 02:44
「バスで四時で」だっけ、あれ好き。
背広の柄が三匹の子豚のレンガになったり、連想してったり、
ああいう妄想ってか空想って退屈なときとか緊張してる時って
よくやるな〜。特に子供のころ。

128 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/11 02:49
>>122
その人、そんな大っぴらに柳沢と北見貶してよく何も言われないねぇ

129 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/11 03:41
西原さんは女王さまですから

130 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/11 12:28
逆に、「高野文子と同レベル」の漫画家って誰だと思いますか?

131 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/11 12:50
>>130
高野文子漫画って、技巧でうまいっていうよりも
表現センスなんだよね。漫画でこんな映像的な漫画初めて
見てカルチャーショック受けた.他に似たような人いるかなあ…。

132 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/11 13:27
ジブリで「千と千尋」の作画監督をやった安藤雅司という人が
高野文子さんの絵に憧れる、というようなインタビューを読んだことがある。

安藤さんはリアルなアニメーションをやりたい、とのことだそうだが
高野さんの絵はシンプルな線だけど、まさに理想で畏れ多い、とか
言ってたと思う。

133 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/11 13:36
るきさんの文庫で初めて読みました者です。
で感想はというと・・。みなさんと同じです。
楽しいし、すごいし、うまい・・!
次はどれを買おうかなぁと思っているのですが・・。
(しかし買おうと思ってもすぐ手に入らないのがなんとも悲しい・・)

余談ですが。
「るきさんのような生活は可能だろうか。
こんな生活ちょっといいなぁ」
・・・などと読みながら思ってしまった。

134 :ANN:02/02/11 21:48
>>130
ほとんど>>131に同意です。
今の所、近い人すら居ないってのが個人的な見解です。
ただ系統は違いますが、浦沢直樹や村上もとかは
複数の状態が入り混じった感情や状況を、セリフなどでなく
絵で表そうとしてるので、読んでてたまに根底に同じ物を感じます。

ただ、高野文子のようなシンプルな線でそれを出来る人は…
居たらそれはそれで嬉しいんですが。
そんで、その人が年間200ページとか描いてくれたら…

>>133
ちょっと特技があって、欲が無ければ出来ると思います。
とりあえず、僕には無理〜。欲有りすぎ。

あと10日…ハァハァ。

135 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/11 23:49
一条裕子の絵は、少し高野文子っぽいかなとも思う。
特に犬遊びとかの時の。
でも、話しは全然違うよね。まあ言ってみたかっただけ。
どっちも好きなので。

サイン会の予約してきた。ギリギリで間に合って良かった。

136 :130:02/02/12 09:08
私自身、「そんなのいないだろう」とか思ってますが…
江口寿史なんかどうでしょう。絶妙なトーンワークと、
「日本一仕事しない漫画家」の座を争う点で…w

137 :ANN:02/02/12 14:18
>>135
121と同じ人?
ともあれ、おめでとうございます。

138 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/12 15:13
仕事を受けて落とすのと、仕事量が少ないのは根本的に違うと思うがどうでしょう>136
それに江口は写真トレスだし………………
高野文子の線ぐはのびやかで美しいよなー(しみじみ)

139 :135:02/02/12 16:30
>137
121さんでは無いです。121さんも予約間に合ってたら良いですね。

140 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/12 18:43
>>138
しったか、かっこわるい…
江口は、写真トレースしてないよ。


141 :121:02/02/12 19:06
121です。
予約、間に合いました。よかったです。85番くらいでした。
もうそろそろ締め切りですね。ナマ高野、めっちゃ楽しみです。

そういえば、「黄色い本」をアフタヌーンで読んだ時は、
「チボー家」読むぞ!と息巻いていたのですが、いまだに読んでません。

142 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/12 19:42
すみません、これだけの高野文子ファンと、
ご本人が集うなんて、今までにあったのでしょうか?

143 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/12 21:53
サインもだけど、原画見たいよーーー。

144 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/12 22:01
すがわらくにゆきが高野文子ファンなのは有名?
つーか、すがわらくにゆきが無名?

145 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/12 22:30
線の綺麗さとか表現で言えば、大島弓子のエッセイ漫画も
捨てがたいと思う。高野文子よりは感覚的ではなく、
文学的といったかんじだけど。

すがわらくにゆき知らない。

146 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/12 22:31
>>141
言われてみれば、影響というか雰囲気というか、ラフなタッチとか、
似ているような、そうでないような…<すがわらくにゆき

しかし、漫画家で高野文子がキライ!!っていう人もそうはいなそうだ。


147 :146:02/02/12 22:33
間違えた。
>>144 でした、ごめんなさい。

エッセイマンガ、書いて欲しいですね。
大島弓子のマンガも大好きっすよ。女性の漫画家では、
わたしのなかで、二大巨頭です。<大島弓子と高野文子

148 :ANN:02/02/12 22:46
121と135違う人でしたか。でもお二人とも良かったですね。

>>138
伸びやかで美しい線と言うと、古い人ですが上田とし子は本当に凄いです。
高野文子も影響を受けたという話ですから、
「ラッキー嬢ちゃん」以前の絵柄から「るきさん」のような
キャラにがらりと変わったのは、4コマ系の漫画を描くという事で
上田とし子のキャラをある程度真似したのかもしれませんね。

>>142
デビューしてから20年以上にして初のサイン会だそうですので、
多分今まで無かった集まりなんではないでしょうか。
以前あった小さな原画展も静かなものでしたし…

あっ地震だ。

149 :ANN:02/02/13 01:39
今「棒がいっぽん」読んでて思ったんだけど、
高野文子は野方に住んでるんでしょうか。
「奥村さんのお茄子」の中で、電柱に「野方 5-28」ってあるんですよね。
調べてみると、その住所は西武新宿線の野方駅のすぐ前。

サイン会場が高田馬場ていうのも、その理由が
「電車一本で来れるから」だったりしたらなんか可笑しい。

150 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/13 01:49
上田とし子は、すごく好きです。というか「フイチンさん」が!
高野文子が影響受けたと言われてもうなずけます。なるほど。

野方...気付きませんでした。
武蔵小金井とかのそばでしたっけ?
野方の川(何川?)沿いを歩いたことがありますが、すごくいい所でした。

あー、サイン会が待ち遠しい!

151 :ANN:02/02/13 02:12
前スレ(?)を少し調べてみました。

>CUEかなんかで「新井薬師駅に自転車で登場」とかいう文が載ってたような・・・

>えと、以前中野区南台3丁目という所に住んでいたのですが、
>そこの近所の内科の医者(名前忘れた)に行って薬貰うと、
>どー見ても高野さんの描いたと思われるイラスト入りの薬袋に入って出てくる
>ので、先生に「これ高野文子さんのイラストじゃないですか?」
>と聞いたら「そうですよ、以前働いてらした時に描いて頂いたものです」
>と言われ驚愕した事があります。がいしゅつならスマソ。

やはり中野近辺である事は間違い無さそうですね。
だからどうしたといわれると非常に困ります。


単行本まであと9日…ハァハァ

152 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/13 03:56
>>151
うう、めちゃ欲しい〜
>高野さんの描いたと思われるイラスト入りの薬袋

153 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/13 06:43
>131
私は「奥村さんのお茄子」で漫画が映像表現であることに改めて気づかされました。
この作品には愕然としました。

154 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/13 10:00
高野先生の作品には愕然とさせられ通しです。
「玄関」「春ノ波止場デウマレタ鳥ハ」
「田辺のつる」…すごい…

薬袋…お宝だなあ…

155 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/13 20:28
そこのお医者さん、薬袋だけ売ってくれないかなあ。
別に保険使うわけじゃないから、横流ししてくれたって問題ないよね?
あと、出来たらインタビューしたい。

156 :ANN:02/02/13 21:21
前のスレに有った作品紹介に
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Dice/4685/kansou/okumurasannoonasu.html

新作が入ってた
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Dice/4685/kansou/2no2no6.html

157 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/14 09:00
そ、そうだ、ご本人を拝める以上に
原画を拝めるんだ!
し、幸せ〜

158 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/15 00:30
東京都中野区南台3丁目には、三件の内科医院がありました。

高橋医院 多田町診療所 星合内科小児科医院

2丁目とか含めると、もっと多くなるけど...
どれかな、サイン会の時、ご本人に直接聞く!というのも、
なんだか失礼な気がするし。 しかし欲しいなー!薬袋。

159 :ANN:02/02/15 01:27
そういや、サイン会のときって質問とか出来るのかな。
あ、もしかして好きなキャラとか描いてくれるのかな??
ああ、そうだとしたら誰を描いてもらおう。
あんまり古いのだとダメだろうし…(以下延々と妄想)

160 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/15 02:03
プレゼントとかも、やはり良いのではないかと!?
質問出来るくらいの時間はあるといいですねー。

以前、渋谷のまんがの森で、桜玉吉氏サイン会があった時は、
日本酒をお土産に持ってきてる人がいました。
しかも、カメラを持っている人は一緒に撮影が出来ました。

一緒に撮影、というところまでは期待しないほうがいいですけど、
でも、ファンレターとか、プレゼント(ひなあられ、とか?)は、
渡したいような恥ずかしいような。

161 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/15 09:05
うわ、どうしよう、気分は少女漫画家に憧れる乙女の頃にもどっちゃったw
あまり情報ないんで、何がお好きなのかもわからない…
花束なんか無難?

162 :ANN:02/02/15 23:43
花束か…
彼女にも買ったこと無いけど…

163 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/16 00:41
花束は、たくさん貰うとかさばりそうな気も...

山芋とかがいいのかも。

164 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/16 01:33
山芋!?




奥村さんのお茄子か、、、。

165 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/16 01:34
茄子はやばいよな。あと5年で死んでしまう。

166 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/16 03:05
盛子さまそっくりの市松人形とかあったら
プレゼント用にいいのにな。

167 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/16 03:14
奥村さんのお茄子でヨガる文子。

168 :名無しんぼ@お腹いっぱい :02/02/16 05:27
>>167
(;´Д`) ハァハァo0○【( ゚Д゚)凸】

169 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/16 11:29
し、失礼なことを言うなー!

170 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/16 21:32
粉末のソーダ。

171 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/17 00:05
眼鏡〜は顔〜の、いちぶーですー!
って電柱に激突する宇宙人さんが怖い。
東京に来てこの歌初めてCMで聴いたとき感動した。

172 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/17 02:06
>>171
東京めがね っていうくらいですしね。
しかし最近あのCMぜんぜん見ないです。
そして、見事に顔の一部であったところが笑えました。

生高野まであと少しハァハァ…

173 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/17 12:06
山芋やら茄子やらをファンが持ってくるサイン会…

174 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/17 23:14
>>173
でもほんとにやったら寒いよなあ…
それに茄子だと黒田硫黄みたいだし。

175 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/17 23:58
いいなぁ〜サイン会。高野さんって何歳なの?

176 :ANN:02/02/18 01:16
ついに今週の金曜には待ちに待った単行本が…!!ハァハァ
どこかで早売りしてないかなあ?

>>175
多分、40代半ばです。
どこかに生年月日がちゃんと出てたような気もするんですが…

177 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/18 01:23
え? 新作単行本?

今日本屋で絶対安全剃刀みつけてちとうれしかったな。

178 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/18 02:02
今日スレに気付いてまん森HP見たがとっくに整理券配布
終わっとった・・・まん森のサイン会は玉吉の時といいどうも縁がないな。
プレゼントはるきさんコスプレとか高野文子似顔絵(自分の想像で)
感想文200字詰め6枚とかウケるやつを行けない俺のためにも頼む。
というのは冗談で、まあ俺が持ってくなら東京の銘菓かな
「ささま」の和菓子とか

179 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/18 03:45
わしだったら新潟出身の高野先生がおそらく
学生時代に食べたと思われるローカルソウルフード
「みかづき」のイタリアンを!!わしは新潟在住だから
サイン会には行けないのだ。会社休めないし!!くやし〜!

180 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/18 13:24
>179
イタリアンは(゚д゚)ウマー
また食いたいな〜…

181 :ANN:02/02/18 22:09
みかづきのイタリアン…?
調べてみましたが、これの事ですか?
http://www.geocities.co.jp/EpicureanTable/3042/what/

ようするに焼きソバにミートソースをかけたもののようですね。
知ってれば新潟行ったときに食べたのになあ。

182 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/19 12:09
ところであそこのどこでサイン会&原画展やるの?

183 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/19 20:35
そういや…
2階があったような気もするな

184 :ANN:02/02/20 02:00
単行本まであと2日…………………………………………………………………

よりによって当日の仕事が忙しそうだ。鬱。

185 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/20 11:56
うちも、仕事が忙しくて22日買いにいけない恐れが出てきた。
最悪、サイン会当日に受け取りに行ってもだいじょうぶ…だよね?
お金は払ってあるし。

186 :ANN:02/02/20 16:17
>>185
僕はてっきり3月9日に店で単行本をもらって、
その場でサインしてもらう方式だとばっかり思ってました。
だから22日には、それとは全く別に単行本を買おうと…。
どっちにしろ、サイン入りのは神棚行きなんで(w

187 : :02/02/21 02:43
>高野文子先生ロングインタビュー
>まんがの森小冊子「まんがの森」50号記念号のインタビューは、
>2月22日に講談社から『黄色い本』が発売される高野文子先生。
>デビューから最新単行本『黄色い本』まで、
>高野先生の創作について語っていただきました。
>店頭配布は3月3日(日曜)からを予定。

3月3日以降に行けば小冊子もらえるよ。

188 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/21 17:23
わくわく

189 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/21 20:15
ロングインタビュー読みたい!!

190 :74:02/02/21 23:08
関東地方の人は、明日買えるのか。いいなぁ。
うちは九州だから、たぶん週明けだなー。

その「まん森」のパンフ、部分抜粋でもいいから
ここに書き写してもらえないかしらん。
全文とは言いませんからっ。

191 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/22 00:06
おおー!素晴らしい。
まんがの森の小冊子はかなりラインナップいいけれど、
今回はまさに最高だー!

>>190
貰ったら、誰かがスキャンしてアップしてくれましょう。
誰もしなかったらわたしがしますよー。

192 : :02/02/22 00:23
>191
大丈夫、小冊子と同じものが(月遅れだけど)
まん森HPにちゃんと載りますよ。多分。

193 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/22 01:41
過ぎた話題ですが、
高野文子に匹敵する漫画家として、
くらもちなんてどうでしょう?

194 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/22 03:26
くらもちふさこさんも独特で好きです。

195 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/22 09:04
今日ほんとに出るんだろうか?

196 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/22 09:16
注文票見たら、新刊は1週間以内に引き取れとあるのが
少し怖い…

197 :ANN:02/02/22 09:36
いよいよ今日は、吉牛全国オフ決行の日!!!
…じゃ無くってえ

はあ、仕事すっか

198 :ANN:02/02/22 12:42
ちょっくら仕事サボって買ってきて読んじゃったよ!
今からまた仕事だ〜。

「マヨネーズ」以外は雑誌掲載時を知ってるんだけど、
殆ど書き直しは有りませんでした。2ページ分ぐらい?
それなのになんで2ヶ月も発売が遅れたのか、講談社を小一時間(略

199 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/22 14:01
>198
黄色い本の版権を確認するのに手間取ったらしいよ。


200 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/22 14:46
さて、『黄色い本』買ったから家帰ってから読むか。
でも、あの厚さ、あの造本で800円は高くねー?
まあ、版権関係で値段が高めに設定されたんだろーけど。

201 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/22 16:49
>200
禿堂。
800円という値段設定から、もう少し厚い本を想像してたよ。

202 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/22 17:08
困った事に、大根を買うのには1円安いかどうかで走り回るのに、
高野先生の本で値段を気にした事が無い…
まだ現物見てないのだけど。

203 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/22 17:26
講談社のHPみたけど
のってない!なぜ?

204 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/22 17:39
まんがの森本店で買ってきましたー。
帰途、我慢できず喫茶店で表題作だけ読んでしまった。

「黄色い本」は、雑誌の時とほとんど変わってないんですか。
わたしは、ひさしぶりに読んだもんだから、
けっこう印象がかわっていました。
こんなに長い(ボリュームのある)ハナシだったかなー、とかって。

残念ながら、高野ロバ名義の四コマや、「金髪姫」は収録されていませんでした。
そのうち、単行本未収録作品を集めた本とかが、出るといいなー。

もうすぐ、この本にご本人のサインが入ると思うと、たまんねぇーです。

205 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/22 19:25
漫画家として別格なんだからハードカバーでもよかったな。

206 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/22 20:48
こないだ本屋でラッキー嬢ちゃん注文したら、
品切れだってさ。ぬおお。

207 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/22 21:05
黄色い本買った。
一週間くらい前「おともだち」も買ってあったんだけど、
おともだち、特に日本のおともだちのほうがかなり好きだ。

高野文子は絶対安全剃刀とか、割と昔の方の漫画の方を好きになるようだ。


208 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/22 21:35
「黄色い本」読んでちょっと泣いた。
「チボー家の人々」セットで買ってしまった。

209 :200:02/02/22 22:28
『黄色い本』読んだよ。「マヨネーズ」の終わり方が意外かつ、描写がイキイキしてた。
やっぱ納得いかんのは、こんな薄い本で、あの造本で800円もするってことだよな。
何故こんなにも高い? まあ買っちまったもんはしょーがないけど。
あと、装丁誰がやったか書いてねーぞ。講談社は本出すことのみに目が行っていたか?
まあいつもの南伸坊なんだろーけど。

210 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/22 23:35
『黄色い本』の父親のセリフで、
「好きな本を/一生持ってるのもいいもんだと/俺は/思うがな」っていうのが好きだ。
もちろん高野センセの本は一生モンです。

上のセリフもそうだけど、この人の漫画ってセリフの間がすごくいい。


211 :ANN:02/02/23 00:33
やっと帰ってこれた… しかも明日も仕事… 普段はヒマなのに…
しかしさすがにレス伸びてますねー

僕の知ってる限りで描き直されたところを。
「黄色い本」はお菓子が融雪剤になってた。
「二の二の六」は長男の言動がいくつか描き直されていますが、
ストーリー自体はほとんどそのままです。
全体的に、より自然に見えるようにしてるみたい。
なんといっても137ページの「あ、失敬」の顔が描き直されてたのにはワラタ。

>>199
情報どうもでやんす。
納得しました。

212 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/23 09:32
近所の古本屋さんで「るきさん」「ラッキー嬢ちゃん」発見…
こんな田舎で、これを持っていた人がいたのか…
いや、それで、売るか?
いろいろ複雑…

213 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/23 10:58
買い直したのかもね。

214 :名無し@お腹いっぱい:02/02/23 14:10
高野文子って昔『ラッキー嬢ちゃん』を小学館で書いてて、それで今講談社から
単行本出してるわけだよね。みんなあんま気づいてないが一ツ橋グループと音羽
グループ双方に関わってる(関わったことがある)って相当稀なことだぜ。
そういう意味でも高野文子は偉人かと思われ。

215 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/23 14:19
>>214
そんなこと全然珍しいことないぞ。


216 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/23 16:57
マガジンハウスの、天下の「Hanako」で描いてて
マイナーなイメージってのも珍しい…

217 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/23 17:39
『黄色い本』昨日買ってきた!
まんがの森には原画展だけ行こうかと…整理券終わってたし。
高野先生の容姿ってどんなだろう?
昔はアフロってのにかなり笑いました。


218 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/23 18:57
「黄色い本」、どうせなら未収録を全て収めて欲しかった…・・・。
「あはは、まんが」ってヤフオクにでてるのすらも見たことないです。
皆さんはやっぱりお持ちなんですか?

219 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/23 22:33
1年くらい前に「あはは、まんが」ヤフオクで購入しました。
金髪姫とびっくり姫という短編とまんがの描き方キャラクター編という
1Pのものが収録されてます。泉昌之、さべあのま、吉田秋生、
柴門ふみ等の作品も面白いし買うべきかも。
金髪姫、かわいいです。


220 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/23 22:45
>>216
漫画誌でなく女性誌の見開き漫画って読者にとっては
星占いと同列だから…。
でもそれなりのセンスの人を選ばないとほんとに見向きも
されないけどね。

知らない人でも「Hanakoのるきさんの…」って言えば
結構通じたのに、最近だとそれも通じなくなりましたね…。
でも聞くと知ってそうな人に聞くと大概知ってる
ってとこがその筋でメジャーな方ではあるのかもしれない(意味不明)。

221 :ANN:02/02/24 01:01
>>116
そんな事言うたら「ECHIKO!」のやましたかよこは(略

>>218
僕の経験上からすると「あははまんが」は
古本屋100店につき1冊ぐらいはあるような…。
たま〜に見かける本ですので、頑張って探してみてください。


どなたか、「マヨネーズ」の雑誌掲載時との違いについて教えてくださいませんか?

222 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/24 02:29
よっしゃまかせて!持ってて良かったコミックアレ!長くなりそうですがかなり変更点があります。

・まず、単行本の1ページ目(P91)は、雑誌掲載時にはありませんでした。
 そのかわり雑誌には、トビラがあります。(たきちゃんがベッドで寝てる絵)
 トビラにあるあおり(?)は、<しあわせなやつは無敵だ。無敵なやつはやさしい。>

・また、単行本タイトルのコマ(黒地に白抜きで<マヨネーズ>)は雑誌時にはコマでした。
 (インスタントココアやコップにささったスプーンの絵、ネームなし)

・P95二段目のコマは構図およびネームが変更されてます。
 ”初めてだったので”→”そんなの言われたことなかったので”

 といった具合に細かい部分でかなり変更があります。
それは主として物語序盤から中盤にかけてで、終盤あたりは変更はぜんぜん無いです。
(見落としがなければ)

P111、上段2コマ目のたきちゃん、カワイイ!!

223 :222:02/02/24 02:39
連続カキコですみません。

マヨネーズ掲載時コミックアレ!巻末の<マンガ家のひとりごと>コーナー、
高野文子さんはひとこと、
「池上本門寺」の植木市を楽しみにしています。」

でした。池上から遠からぬ場所に住んでいる自分としては、
当時、そのコメントが妙にうれしかったことを思い出しました...

224 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/24 16:47
前に、ご本人の自画像がありましたよね…
江口寿史のとこに遊びに行くという…
なんか、るきさんみたいな細身の女性として描かれてましたが。

225 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/24 16:57
『黄色い本』に登場する留ーちゃんは、るきさんの子供時代の姿だと勝手に
妄想してみる。

226 :225:02/02/24 16:59
……と思ってたら「留美」と呼んでるコマを発見したので妄想終了。

227 :ANN:02/02/25 03:16
>>222
詳しくありがとうです!
冒頭部なんか読まなくても充分想像できました。
質問なんですが、P95二段目のコマってたきちゃんが
タオルに書かれた「ホテル」の文字に反応してる所ですよね。
あそこはかなり気になった所ですんで、
もし良かったらどんな絵だったか、もうちょっと詳しくお願いします。
あと、表紙のアオリが高野文子が書いたものかどうかも教えてくださると嬉しいです。
もし活字だったら編集が勝手につけたんでしょうね。結構無粋だし。

>>223
池上本願寺…って大田区ですか。
これは住んでる所には関係無さそうですね。
しかし、渋い趣味だよなあ。

>>224
あのマンガにはワラタ。
よく考えると江口寿史と同じ頃のデビューなんですよね。

>>225-226
ナイス妄想。
じゃあ僕は「留美」は高橋留美子から取ったと妄想してみる。

228 :ANN:02/02/25 03:42
「ごかぼう」ってわかんなくて調べてみた。
キナコ飴を棒状にした奴だったんだね。知らんかった。
しかしあのたきちゃんのリアクションは良くわからん…

229 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/25 04:28
しっつもーん。

「奥村さんのお茄子」で、
最後奥村さんが茄子食ったか調べるじゃないすか。
でもP155(棒がいっぽん)でばっちり食っとる気がするんですが、
これはどういうことなんでしょう?
あの黒い物体は茄子ではない?

230 :ANN:02/02/25 04:40
>>229
食べる瞬間だけ弁当箱に隠れてしまったと言う事のようです。P180参考。
でも確かにP155のコマの流れはちょっと不自然な気もする…。

231 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/25 04:46
>>229
P180に描いてある通り、まさにその時ってのが
弁当の箱の陰になって見えていないということじゃないんですか。
「おしいなぁ ここさえ映っていればなぁ」と言ってるぐらいだから。


サイン会のことは知っていたが
このスレやまんがの森HPのことは知らず(ネットあまりやらない)
発売当日にまんがの森に行ったら、予約でいっぱいとの張り紙みて驚いた。
多分、時間的に、何人目っていうぐらい早かったはずだけれども
店員に、このスレに書いてある通りの無愛想な対応された。
結局、なんか哀しいというか、何も知らなかった自分に虚しくなり
嫌気が差して『黄色い本』買わずに帰ってきた。
いずれ買うんだろうけど。
しばらくはいいや。

232 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/25 04:47
黄色い本
本屋2軒まわったけど見当たらなかった。
漫画コーナーにあるの?


233 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/25 04:48
>>230
ありがとうございます。
やっぱそういうことなんですよねえ。

ついでに、もひとつ。
同じく「奥村さんのお茄子」で、
奥村さんが茄子食べてるシーンの
他6人のやってることが正しければ、
奥村さんは茄子を食べてることになるっていう理屈も、
僕は納得いきかねるんですが・・・。

どこぞでよんだ批評にはなんとなく分かるような説明が
書いてあったんですが、それでも完全に納得できないんですよねー・・・

234 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/25 05:00
>>233
>他6人のやってることが正しければ、
>奥村さんは茄子を食べてることになるっていう理屈も、
ここの部分は、納得させる理論を述べているというより
宇宙人の思考回路の不可思議さが描かれているんじゃないでしょうか。
地球人は記憶力ないとかトンチンカンなこと言ってますし。


235 :233:02/02/25 05:28
>>234
>宇宙人の思考回路の不可思議さ
いや、それはなんでも強引というか、
底の浅い話じゃないすかね。

地球人は記憶力がないと、彼女が言うのは分かるんですよ。
この宇宙人の寿命が長いことを匂わす描写もありましたし。
(毒茄子の効き目のスパンとか)

この3分間に6人、のくだりが、この短編の大きなテーマの一つ
だと思うだけに、気になってしょうがないんですよね。

236 :訂正:02/02/25 05:54
3分間に6人→3秒間に6人
でした、失礼。

237 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/25 09:28
同じくらいのデビューで、匹敵する人、ちょっと思い出した…
山田章博。あの人もうまい。書籍のイラストとかもやってるし。
でも、高野さんよりは作品多い。
聞いた話では、出版社からお話があれば意外と気軽に受けるらしい。
高野さんが寡作なのは、お話がないから?
それとも断ってるから?

238 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/25 09:45
>>235
3分間に6人ってのはつまり、絵かき歌なんでしょうね。
棒がいっぽんの歌って、棒だとか葉っぱだとか蛙だとか
違ったものが少しずつ関わりながらコックさんを形作っていく歌ですよね。
そんな風に6人の記憶が少しずつ関係しながら6月6日のお昼を再現するっていう。
198Pから数ページを読むと分かると思うんですが。

239 :235:02/02/25 11:41
>>238
いや、それは分かるんです。
で、
その6人の記憶と、奥村さんが茄子を食べたことが、
どうやって繋がるのかな、と。
だって6人とも奥村さんが何を食べたか、
直接は知らないんでしょう?

240 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/25 11:54
>>239
繋がると思っているのは遠久田とあなただけじゃないの?
あのマンガは、あなたが言うところの浅い話(>>235)だけだったってことなんじゃない。

241 :238:02/02/25 12:22
>>239
んー、俺は分かるんだけどなぁ。
なんで分かるのかがキチンと説明できないです。
ジグソーパズルだと1つのピースが欠けていても
そのピースがどんな形をしていたのかは分かりますよね。
理屈じゃないんですよ。

>>240
遠久田って誰ですか?


242 :238:02/02/25 12:25
別に俺が勝手に分ったって言ってるだけなので
高野文子が意図した通りかどうかは知らないです。

243 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/25 13:17
俺も同じギモンを持ってたんで、それが解決されるかとスレの展開を見守っていたが…。
理屈じゃないといわれたらもうどうしようもないなぁ…。

244 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/25 13:24
高野文子の漫画を理屈で語ろうとするのも無理があるような・・・。

245 :235:02/02/25 13:40
でも、それ以外の高野作品(絶対安全剃刀は手に入れてないけど)は、
全部納得できたんですよ。
理屈でないところも分かるって言うか。
で、
奥村さんのお茄子のここだけが分かんない。
やりたいことは分かるんだ。
それは恐らく>>238さんが言ってるようなことだろうけど。

個人的に底の浅い話だとは思いたくないんで、
なんか俺の気づかなかった考え方があるのかなー、
と思って聞いてみたわけなんだけど。

やっぱり「なんとなく分かれよ」って感じなのかな。

246 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/25 14:40
>>241
ちょっと唖然とする質問だけど
女調査員のことでしょ>遠久田
ネタにマジレスってやつかな。
>>242-244
どれも同意。

247 :238:02/02/25 16:06
>>246
>女調査員のことでしょ>遠久田
申し訳ない。

248 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/25 18:25
やっと買ったよ「黄色い本」!
店員がカバー付けないからプチプチで自作しました。

249 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/25 20:46
タカノさん結婚してるの?
してなきゃ食っていけないと思うけど。。

250 :名無しんぼ@お腹いっぱい :02/02/25 21:08
高田馬場住民。
サイン会のことしらなかった。ショック。ばかー。
(ちなみにホーリンドーで購入。)原画展は行くさ。
それにしても高田馬場は本店だということも知らなかったし、
もっとオタ入ったマンガばかりだと思っていたよ。まんがの森。許して。

251 :74:02/02/25 21:13
やっと買った〜。やっぱり今日になったよ、うちは。

印刷が変わると、見た目が新鮮だねー。
記憶にないディテールを見つけて、すわ描き足し?と
保存しといた雑誌掲載版を見てみたら元からあった、
なんてのを、この2時間で何回やったやら。

252 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/25 21:39
>249
もちろん結婚してるさ。たしか綺譚社をやっていた秋山協一郎だったと思う。
彼はいしかわじゅんのまんがにも登場する編集者。


253 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/25 21:42
金髪姫のみいちゃんって死んじゃったのかなぁ?

254 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/25 22:07
今回の『黄色い本』には高野文子の署名入りの文章が載ってるな。文章を載せる理由が
あったんだろうが、これって結構稀じゃない? 今までの単行本でこういう文章を見た
ことはないぞ。
「金髪姫」は昔の日本人の女の子の願望を描いたものじゃない?


255 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/25 23:43
高野センセの画像希望ー。

原画展しか行けない。ずっと高野センセの御顔を拝みたかったのに…

256 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/26 01:13
るきさ〜〜ん すきだ〜〜 ケコーンしてくれ〜〜
やきそばパンとファンタ持ってピックニック逝こう〜〜


257 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/26 01:18
るきさんは途中までは自転車屋の人とロマンスするのかと思ってたのに。
でも、いいか。るきさんだし。

258 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/26 01:39
なぜかるきさんのサイン本が家にある

259 :222:02/02/26 01:40
すごい勢いで流れてますね、楽しいです。そしてレスです。 >ANNさん

「マヨネーズ」P95中段のコマ、雑誌と単行本の相異についてです。

雑誌では、そのコマは、たきちゃん視線になっています。
なので、<ホテルハゴロモ>は鏡文字状態ではなくなっています。

しかも、たきちゃんの目はタオル(てぬぐい?)からかなり近いところにあるので、
<ホテルハゴロモ>の文字は、かなり大きく(コマいっぱいに、といってもいいくらいに)描かれています。

つまり、<ホテルハゴロモ>から「ホテル」への連想は、
雑誌掲載時のほうが、し易いかもしれません。

・トビラのあおりについては、作中にあるネームの転用ですが、
 カキ文字ではなく写植なので、編集が付けた可能性もあるかと思います。

260 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/26 06:03
スレが下がったら、ageるがいいや!

261 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/26 08:46
サイン会って、質問コーナーみたいのあるかなあ?

262 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/26 09:43
これから高野先生を心の中で漫聖ってよぶよ。。


263 :74=190:02/02/26 18:16
>191-192
昨日のカキコで、お礼言うの忘れて
回線切っちゃった。すんません。
では、まん森HPの更新を楽しみに
待つことにしますです。

>262
禿銅、高野マンセー!

264 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/26 21:09
高野文子ってストーリーテリングが独特だね。
特に「マヨネーズ」は一読しただけでわかる人って少ないと思う。
かなり入り込んで想像しないと話の流れがつかめない作りだし。

ちなみに「マヨネーズ」の物語的事実関係は何回か読んでわかったんだけど
いまだにたきちゃんって人物わからんよ自分。
あれってスネウチ氏に、「恥じをかかせる」仕返しをしてたの?

265 :名無しんぼ@お腹いっぱい :02/02/26 21:28
うむ…ていうか、たきちゃんはあの性格だから
表立っては大したことしてないと思うんだな。
でも個人的に腹の中では「仕返ししてやる〜」とか思いつつ
親切にしてやって「へっ人の気も知らないで」とかやって満足してるうちに
ミイラ取りがミイラ?状態になっちゃったんじゃないかな。

266 :264:02/02/26 22:04
やっぱそうなんだろうねえ。(まだもやもやしてる)

以下細かいこと書くけど、シーン1の最後でたきちゃんが、
スネウチ氏にビニールテープ転がす場面ってどういう意味?w 
なんか微妙すぎてアレがたきちゃんのスネウチ氏に対する
仕返し空想なのかどうかよくわからない。

シーン4の最後の「言えんー」「その上があったなんて」もちょっとよくわからんかった。
「その上」ってスネウチ氏のこと?だとしたらそんな当たり前の事実を「なんて」なんて
言ってるたきちゃんがわからない。ここマジでわからないだれか教えて。

シーン8のスネウチ氏の生靴下を見たたきちゃんの気持ちって何だろう?
オヤジ靴下に対する不快感?それとも恋の芽生え?
ここ結構重要なシーンみたいだけど、どっちか判断つかない微妙さだよ。

シーン10はマヨネーズのどアップのコマと、「デジャブじゃないですか」の台詞と、
それがスネウチ氏にギャグに感じられた、ということがよくわからなくて
どうも伏線見逃してるんじゃないかと思ったら、
ちゃんと冒頭でマヨネーズ出てるんだね。普通気付かねえよあんなの。
誰か気付いた人いる?


267 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/26 23:59
スネウチ氏は、なんにでもマヨネーズかけて食べるような、
なんというか、性格的には無粋なヒトなんではないでしょうか。
だから、ストレートに「ホテル」なんて言っちゃうし。

マヨネーズは、タイトルになっている、というのもあるし、
かなり重要なキーアイテムではないかと考えます。

その上 というのは、やっぱりその「ホテル」のことなんだと思います。
たきちゃんは、スネウチ氏のことをイヤなひとだとも思っていなくて、
靴下にも不快感を感じていないのではないかと思います。

のちに、生暖かいスネウチ氏の靴を履いて、普通のヒトとは逆に、
心地よい思いをしているあたりから想像しました。
このへんの普通のひととズレている感覚がとてもいいです。

スネウチ氏への復讐(?)も、かなり的外れだし...たきちゃんカワイイです。

268 :ANN:02/02/27 00:08
仕事が忙しいときに限ってスレッドが盛況だあ

>>259(222)
解説ありがとうございます。非常に良くわかりました。
「ホテル」という言葉への連想のしやすさを捨てて、
たきちゃんの「ホテル」という文字への過剰な反応を
そのコマに含ませる事にしたわけですね。
なんとなく読んでて力が入ってるコマだとは思ったんですが、
なんかそういうのが当たってて嬉しいです。
あと、トビラの無粋な文字が活字だというのも安心しました。

>>258
サイン本、3000円で売ってください!
いやマジで。

269 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/27 00:11
リアルだなぁ、3000円。

270 :ANN:02/02/27 00:34
連続スマソ

>>264
自分が判る部分だけ書いておきます。

テープ転がしてるのは、やっぱりそれをイスに引っ掛けて転ばすと言う空想でしょう。
こういった空想は「バスで4時に」の中でも使われてますね。

>>267さんとかぶりますが、「その上」については
「その上(ホテルに行こうと言われた事)があったなんて、
 あの子達にはとても言えない」
って事でいいとおもいます。

スネウチ氏の足を見たときの反応ですが、
P110の2コマ目では足の裏が見えてないのに、
3コマ目でたきちゃんの目に映ったのは足の裏ですよね。
あそこでスネウチ氏はたきちゃんに対して
足を動かしてふざけて見せたのではないでしょうか。
たきちゃんはその思わぬかわいいしぐさを見て、
スネウチ氏の足に対しての印象がちょっと変わり始めた…
…なんて書きつつも、自分でもこれは穿ち過ぎかもと思います。

更に続く。

271 :ANN:02/02/27 00:49
>>264へ続き
デジャブ云々のあたりについて。
あそこでスネウチ氏は、プロポーズか、それに近い言葉を言ったのでしょう。
ただ、無粋な彼ですから、「今日どこかで泊まっていかないか」ぐらいの
セリフだったかもしれません。
「前にも言った」ってのは「ホテル行こうか」の事ですよね。
それを"前回とは意味合いが違う"という事で、たきちゃんからは
「そんな(素適なor変な)事言ってないですよ」という意味の
「デジャブじゃないですか」が出るわけです。
そしたらスネウチ氏には皮肉の効いた冗談と取れる訳ですね。
ええ、これも妄想といわれても仕方ありませんとも。

272 :ANN:02/02/27 01:05
これで最後。

僕が高野文子を読んでいていつも思い出すのが、ナウシカ(漫画)の1シーンです。
シュワの墓所に出てくる、1年に1行しか現れてこない古代の超文明の言葉。
それに対して僧(だっけ?)が、
「我々が1年かかってもこの1行を理解するのには足りない」
みたいな事を言うんですね。
僕にとっては高野文子もそれに近いなあ、と。

正直言って>>233みたいな疑問は僕にとってもまだまだ有るんですが、
何百回も読んでるうちに、だんだんと新しい発見をしていくのも
高野文子作品の魅力の一つだと思っています。
ので、>>264さんはそんなに焦って理解しようとせず、
ゆっくりとこれから先、何年もかけて楽しむのがいいのではないでしょうか。
調子に乗って長文書き散らしておいて、今更こんな事いうのもなんですが…
いや、こういう風に意見を言い合うの好きなんですけどね。(どっちやねん)

スレの流れを止めてしまったらごめんなさい。
これからすこし大人しくしますんで勘弁。

273 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/27 01:23
あの、キューピーのコマ(P114中段の左)には、そのような会話が...!
里山まり子さんにも劣らぬ空想力!...と思って見返してみたのですが、
ちゃんとP115上段のコマで、たきちゃんが顔を赤らめてるではないですか!

言われなければ気付かなかった。きっとそうですね。
あのキューピーのコマには、きっと、
スネウチ氏二回目のアプローチがあったんだー!

高野さんのマンガは、ほんとうにゆっくりと、コマのはしばしにまで
思いを行き届かせないと、なかなか見えてこないところがあります。
シンプルの描線に、一見情報量が少なく思ってしまうけど、
よく見たらなんと!というところがかなりありますねー。うむー。

274 :264:02/02/27 02:31
>>267 >>270レスさんくす
そうか「その上」ってホテルにかかってたんだ!
なるほど、セクハラに比べればたしかに「その上」だよね。
おれずっと座布団の上って思ってた。バカだ。

たきちゃんの空想について
普通のストーリーテラーなら、わかりやすくするために、最低でも
あの空想の結果自体(スネウチ氏の転倒場面)も描くよね。
じゃないとなんのための空想なのかわかりにくい
(でも97ページの最後のコマの引っ張り感を、もっとよく感じて、先を予測できた人なら、
次のページで、その結果の描写が無いことに気付いたかも。)。
それを敢えて描写しないのは、たきちゃんの節度を表現してるってことなんだろうか。

足の裏について
すごい読みですね>ANN
論理的に考えればそうですよね。この解釈は思いつかなかった。
「小笠原流」ってつぶやきもそのおふざけに対するものだったのかな。

デジャブの場面はだいたいそうだろうなとは思ってたんだけど
なぜそこにマヨネーズが出てくるんだろう?ってのが謎だった
で94ページ(ホテル発言直後の次ページ)見たら、ちゃんとスネウチ氏がマヨネーズ持ってる!
それでやっとホテル発言とマヨネーズの関連がわかったんだけど
普通ならそのものズバリのコマでマヨネーズとホテルを読者に関連付けるよね。
それを敢えて、そのコマでは見せない。終わった後の次ページのコマで見せて、
スネウチ氏がそれを言った時にはマヨネーズを持っていたことを遡って「気付いて」もらい、
読者の想像を経由してホテルとマヨネーズを関連付けてもらうと、、
高野文子の演出は正直おれの想像を絶しているよ!
ていうか、一つながりの映像としてかなりクリアに想像して読まないと気付かないような
さりげない演出ばっかしだよね、特に「マヨネーズ」は。
おれは漫画でここまでやられると正直ついていけない。
おれも高野文子の漫画って100回でも1000回でも繰り返して楽しめる価値あるとは思うんだけどね。


275 :ANN:02/02/27 02:39
レス書き忘れ。

>>254
「黄色い本」の文章は、雑誌掲載時にも書いてあったものです。
「Clouday〜」のほうは同一雑誌内ということもあり、
特になにもかいて有りませんでしたが、
いずれも他作品を引用した事に拠るものですから…
あと、雑誌とかでは結構コメントしてますよ。

276 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/27 08:55
じわじわ〜とボディブロウが後からキいてくるような高野作品萌え。
「バスで4時に」も大好きな作品。
緊張しているときにテトリスの画面が頭の中で始まっちゃったりするのは、
このマンガの影響かもしれない。

277 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/27 09:18
ああ〜「黄色い本」未読の身には読んでいいのかどうか
悩むスレの展開…早く買いに行きたい…

278 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/27 09:22
「あはは、まんが」って他の作家の漫画も、単行本には再録されてないらしいね。
権利の関係なのか、あの本が単行本って扱いだからか・・・・・・。

279 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/27 10:28
「上島(だっけ?)って冗談いうんだな」というシーンから連想するに
アプローチはたきちゃんからあったと連想している。

280 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/27 15:36
なんか今回の「黄色い本」の男性キャラ(トックリセーター男、スネウチ、ヘルプ先の長男)は
ちょっと好感がもてないなあ・・・目つきとか悪いやつばっかで。


281 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/27 17:15
「Cloudy〜」のダンナは? ナイスガイ(死語)だと思うが。
でも、原作のほうがそうであって、高野文子がキャラ作ったわけじゃ
ないしな。


282 :ANN:02/02/27 17:40
>>278
少なくとも、さべあのまと寺島令子の作品は単行本にも入ってましたよ。
他にも多分無い事は無いでしょう。
吉田秋生のマンガはほとんど「ハナコ月記」そのものですね。
友達も同じ人が出てくるし。

>>281
あの父親は冬野さほの原作には出てきませんでした。
高野文子は「(父親の顔が)気持ち悪くなってしまった。」と
雑誌のあとがきみたいなので書いてました。
まあ外人ぽくする必要が有ったんでしょうけど。

283 :281:02/02/27 17:48
むう。そうだったのか。それは意外だ。
『あはは、まんが』は玉石混交って感じ。高野文子の作品は
無論玉だが。関係ない話、『ラッキー嬢ちゃん』の小学館版
って価値ありますかね?きたん(漢字が出ん!)社版の『おともだち』
初版は持っとるんですが。

284 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/27 20:57
>>280
ヘルプ先の長男はともかくトックリさんはかっこいい!と思いました。

今回はチボー家よりもマヨネーズ、224(226?)の方好きでした。


285 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/27 21:02
>>283
価値はあるけど、お金にはならないって感じかな。
個人的には、「ラッキー〜」は昔の装丁の方が好き。
おともだちは変わらないからいいや。

286 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/27 21:29
ごめん、長男スキ

287 :通りすがり:02/02/27 22:29
本日 『黄色い本』購入。とりあえず相当に満足。
てゆうか初見だったマヨネーズ。(CLUDY WEDNESDAYも初見)結構イイ。
新刊コーナーに平積みされている訳もなく、タイトルどころか作家名まで
失念してたワタクシ。【にゃんこの日に発行されたハズの噂なレア作家の本】
だけ覚えてた記憶&ビニールかけない本屋で出会えた本日に感謝。

288 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/27 23:09
北村薫の「覆面作家は二人いる」がしょうこりもなく中央公論から新書サイズでまた出た。
これだけならまだしも、ハードカバー、文庫に引き続き
高野さんのイラストが新しくなっている!!!
3冊目、購入しましたとも。

289 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/27 23:30
>>288
ガイシュツかもしれませんが・・・・
ttp://www.j-hobby.com/kms_jpn/product.asp?dept%5Fid=17&sku=charafig%5F001260
海洋堂よりフィギュアが出てる
買った人います?

290 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/27 23:34
現品はホビーロビーで見てきたよ。それなりに良くて欲しかったけど
さすがに買えんかった。

291 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/28 02:33
つまらない情報ですが。「月刊まんがの森」書影デス。
htp://www.manganomori.net/imeges2/sasshi50.jpg

アーンド、プレゼント用色紙、欲しーーー!!
htp://www.manganomori.net/imeges2/hyou4.jpg

ソースはまんがの森のHPから、でした。
http://www.manganomori.net/info_main.htm#kiiroihon

292 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/28 09:03
色紙かわいい

293 :ANN:02/02/28 12:49
>>291
!!!!
こんなん描いてもらえるんでしょうか…ハァハァ

>>サイン会予約し損ねた方々

http://www.manganomori.net/info_main.htm
より
>>>>>>>
おかげさまで予想以上の大反響を承り、サイン会整理券100枚は
予約で一杯になりました。誠に有り難うございます。
もしかしたら当日券が出るかもしれませんが、現在の所は決まっておりません。
サイン会当日の2.3日前(3/6〜9)には、当日券が出るのか
出ないのか詳細が決まると思いますので、今回ご予約出来なかったお客様は、
改めてその頃直接まんがの森本店の方にお問い合わせ下さい。
<<<<<<<
だそうです。

遅レスですが
>>196
ちょっと不安になって問い合わせてみたんですが、
予約していた単行本は、サイン会から
一週間以内に引き取れば大丈夫だそうです。

294 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/28 17:15
AGE

295 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/28 19:53
>>293
ありがとう!サイン会から一週間…よかった。
ファンの方が少しでも楽しめるよう、
当日券も出るのをお祈りしています。

296 : :02/02/28 21:06
>まんがの森50号配布日のお知らせ

高野文子先生のインタビューが掲載されるまんがの森小冊子50号は
3月6日(変更になりました。ご了承下さい)からの店頭配布になります。
高野先生が全文にわたって監修された、今の高野先生の本音をあますことなく
語ったロングインタビューです。
また50号の読者プレゼントでは高野文子先生にイラスト入色紙を3点、書いていただきました。
まんがの森本店では『黄色い本』(800円+税込)を通販で申し込まれた方に
もれなくこの50号を同付して発送します。受付は3月7日から。数に限りがあるのでお早めに。
3月3日から3月9日まで本店で開催される原画展では、『黄色い本』の収録作品以外に
『るきさん』『奥村さんのお茄子』『美しき町』『春の波止場デウマレタ鳥ハ』『玄関』
『ふとん』『おすわりあそべ』の作品から高野先生が自選した原稿を展示します。

297 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/28 22:38
>>288
覆面作家シリーズって、文庫版は、単行本にあった挿絵が、
全部はいってますか?点数はかなり増えてるみたいだけど、
絵柄が違ってたりしたらたいへんだー。

298 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/28 23:24
>297
今、手元に文庫がないからわからないけど、新書版(ノベルズ版ていうのかなー)には
9点イラストが入ってる。最初が良介&左近先輩のイラスト。
これの見覚えがなかったから全部新しいイラストだ!って思ったけど
だんだん不安になってきた。
フォローきぼんぬ。

299 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/28 23:49
>予約していた単行本は、サイン会から
>一週間以内に引き取れば大丈夫だそうです。
ってどういう意味かちょっと分かりにくいのですが。
サイン会後一週間のうちに取りにいくんだったら、
サイン会の日に行かなくてもサインしておいてもらえるというのか?
だってサイン会の前一週間以内に引き取れば良いという意味だとしたら、
サイン会の一週間前より前である発売日とか今日とかに引き取った
人はだめだという意味になるのか?
いや僕もまだ取りに行っていないので不安になって。




300 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/28 23:55
300!

301 :ANN:02/03/01 00:15
>>299
もちろんサイン会後1週間以内という意味です。
でもそれがサイン会に行く人のみなのか、
予約した人全員なのかは聞きそびれました。

また、サインを勝手にしておいてくれるわけでは無いと思います。
いくらなんでもそれは無いでしょう…。
あくまでも「サイン会」の予約だと思います。

302 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/01 00:36
>>301
なんとなく分かりました。

303 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/01 03:25
>>291
ショッキングな程に色紙の絵可愛いですね…

304 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/01 08:41
昨日「黄色い本」購入。
初見の「マヨネーズ」が私もよかった。
アタ川君とスネウチ氏の、たきちゃんをめぐる恋のさやあても
密かにあったんだろうなあ。
「マヨネーズ」と「二の二の六」が並んでるのが、なんとも・・・
現実でも。ふつーの人々の恋がうまくいくかどうかなんて、ほんとちょっとの
差なんでしょうなあ・・・・

305 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/01 08:42
ここ読んでショック。
通販で買って冊子もらえばよかった。
もらった人、概略プリーズ。

306 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/01 08:46
原画展のラインナップに涙。
あれを、生で拝めるのね…

307 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/02 08:29
あと一週間。あげ。

308 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/02 10:58
「黄色い本」近所の本屋で見つからない・・・つーか、香港だし、ここ。
早く読みたいのでネット本屋に注文しました。本が800円で送料1,000円。
辛い・・・。

るきさん、結局イタリアに行ってしまったのでしょうか?
彼女ならすんなり現地に溶け込みそう。意外とイタリア男にもてそうだし。

309 :74:02/03/02 23:54
さべあのま『はにほへといろは』を、ブック○フで入手しました。
スレ違いじゃありません、巻末で高野文子と対談してるんです。
少女期の思い出などを語り合っておるわけですが、その中で、
高野「私は小学校三年生の時に腎臓で三ヶ月入院して、それで
    体育の授業を二年間パスしまして。嬉しかったのよね。(笑)
    中学に入って丈夫になりましたが、私は今でも泳げません。」
なんて話が出てきます。
そこに添えられたイラスト(入院中ヒマな文子嬢、本を読むの図)は、
ほぼそのまんま『病気になったトモコさん』の病室ですね。
トモコさんの病気は、やっぱり「腎炎」で正解のようです。
まぁ、病院の6人部屋の作りなんてどれも似たり寄ったり、と言やぁ
それまでですけど。

トモコさんは、ドアから見て右側奥(窓際)のベッドですが、
この絵で文子ちゃんは、右側中央のベッドに寝てます。
ちなみにその読書ポーズというのが、美容体操の自転車こぎ
みたいに足を高々と上げて、その足の裏に本を載せて読む!と
いうもの。「読書の際のもっとも気に入ってたスタイル」だとか。
本を読むには、ちと遠すぎないかしら、これ?

310 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/03 14:42
「泳げません」のとこで、「玄関」を思い出しちゃったり…
漫画に出てくる子たちは、どこかしら、本人の分身なのかな。

311 :ANN:02/03/04 01:28
リューマチ
ゼンソク
ジンエン

ですね。

>>310
確かに「るきさん」以降の主人公は、かなりの確率で長身でスリムですよね。
作者本人もそんな感じの人だという話は聞いたことがあります。
ただ、「わたしの知ってるあの子の事」については
あれだけは自分の子供に対して描いたものではないかと思ってたりしてます。

いよいよ今週末…ハァハァ

312 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/04 11:15
「腹がへったら芋を食べるがいいや!」
最近の脳内リフレインセリフ。。。。

313 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/04 16:31
たきちゃん、ゴボウのこと「ゴカボウ」って言ってる?

314 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/04 16:45
http://www5b.biglobe.ne.jp/~momijiya/

315 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/04 17:00
腹が減ったらゴカボウをたべるがいいや!

316 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/04 21:11
高野さんはちっちゃくてニコニコしてる、良い色の洋服を着る
年齢不詳の女性。

って勝手に妄想してたよ。
昔アフロってゆーかパンチみたいなパーマあててたんでしょう?
なぁんか勝手な妄想とのギャップでまた勝手に笑った。
今週末、サイン会行かれる方うらやましいなぁ。

317 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/04 21:58
あ、お菓子の名前だったんだ。
ゴボウかと…(恥

318 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/05 01:26
そう、前にも書いたですが、昔の写真では、アフロというのか、
かなり強いパーマをあてていました。しかも眉毛が薄く(写っていたので)
そのスジのモンかと思うくらいの迫力が… <文子嬢

319 :ANN:02/03/05 02:19
「黄色い本」や「2の2の6」の雑誌掲載時の自画像は、
両方とも長さ的にはショートボブって感じでしたね。
んで、両方ともおでこにシワが入ってましたけど。

320 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/05 09:55
アフロ・・・高野文子さんのイメージが崩れていく・・・(藁
るきさんのような細身で上品。アニエスb.みたいなシンプルで
きれい色の服を着こなして・・・と想像していたのに〜

でも、その外見と作風のギャップがまさしく高野文子さんなのでしょうか?

サイン会にいかれる方、高野先生の髪型チェック、よろしく!

321 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/05 13:57
写真撮影はOKなのかな?

322 : :02/03/05 21:20
原画展に行った人いないのー?

323 :74:02/03/05 21:27
そういや、もう始まってるんでした。>原画展
自分で書いといて、忘れてどうする。

行かれた方、レポートよろしく〜。
私は遠い九州人。

324 :原画展行ったです:02/03/05 23:07
昨日行って来ました。私も地方出身なのでついでで行って来ました。
撮影禁止と書いてありました。「るきさん」とか「黄色い本」とか、
あと「おともだち」もあって嬉しかったです。
ただ、初めてまんがの森行ったもので戸惑ってしまいましたが、
入ってすぐの所にパネル展示というぞんざいな扱いにびっくり!そういうものなの?
それでも原画を見てすごく幸せな気持ちになりました。高野先生の曲線というか、
その線の動きにほれぼれしました。後、雑誌時と本収録時に結構変わっている事からも
分かるように、切り貼り多かったですね。時間無くてあんまりちゃんと見る事は
できませんでしたが、とりあえずご報告でした。

325 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/06 00:35
冊子も欲しいので明日本店に行こうと思ってる
(まさか冊子もう無くなってないよな)
どうやらるきさん展示されてるみたいのであの
微妙な色のカラー原稿が見られるのが楽しみ
冊子はなんか購入しないと貰えないのかな?

アフロはオリーブ系の外人モデルさんとかで見かける
ソバージュの爆発したタイプじゃないかな〜

326 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/06 01:30
自分がやらなきゃいけないことあるのに
2chとかだらだらみてるときは
「つんたっ!」と心の中でつぶやいて立ち上がってみる。

327 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/06 02:28
ミチコさんはトックリ男に一目で惹かれたんだと思う。
ちょっと悪い匂いがする所に。
そんでその後それを全力で否定。

328 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/06 08:51
7日にこちら京都から原画展見に行きます。
今から楽しみです。

329 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/06 08:53
原画は撮影禁止だよねえ…
ご本人も、だめかな…

330 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/06 09:21
写真撮ってもいいですかって聞いてみたらいいじゃん。
…でも漫画家さんの写真なんか撮ってどうすんの?

331 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/06 09:38
原画展にいかれる方、あの微妙な色合いは何の画材を使っていらっしゃるのか、
チェックお願いします。
「るきさん」はカラートーンかな?でもあんなアースカラーのあったけな?

332 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/06 09:46
一緒になら撮ってみたいけどね。撮らないけど

333 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/06 21:23
毎日拝む。>写真

334 :ANN:02/03/07 00:35
あと2日…ハァハァ

>>327
悪い匂いがするところ…
確かにそういうのはカコイイですね。

「黄色い本」作中の時代は、まだまだ学生運動が華やかなりし頃と思われます。
また、「チボー家の人々」は第一次大戦頃までのお話ですが
やはりスイスでの反戦運動などが作中に現れてきます。
ミチコが物語の中でしか知らないことを
トックリ男は実際に体験しているわけですね。

ミチコがトックリ男を見たとき、どんな風に思ったでしょう。
ひとつには現実に闘争している人間への羨望が有ったでしょう。
また逆に、自分よりもジャックに近いところに立っているように思える男への、
嫉妬のようなものもやはり有ったに違いありません。

一瞬でもジャック以外の男に惹かれてしまった自分を否定するため、
それに重ねてジャックに(自分にも)他の奴を近づけたくない気持ちが
あのミチコの雪中のモノローグとして現れたのだと思われます。

335 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/07 02:07
るきさんの彩色は、明らかに手塗りだとわかる回は除いて、
大部分は色アミ指定で印刷屋さんがやってる気がするんだけど...
どうなんだろう。



336 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/07 02:48
>335
ピンポーン
前回の原画展(えいじう)では「るきさん」の
色指定原稿も一緒に展示してありましたよ。

337 :ANN:02/03/07 03:06
>>336
あ、あれって色指定してたんですね。
はーなるほど。そうだったのか。
原画見たのに全然意味わかってませんでした。
江口寿史にカラーのやり方聞いてるマンガとか見て、
ずっとカラートーン使ってるんだと思ってました。

で、るきさんのに使ってる色ってかなり限定してるんですよね。
使ってる色は毎回全然違うんだけど、
一話の中では、壁紙とるきさんの服がおんなじ色だったりしてる。
あれって、トーンの種類をいっぱい用意するのがめんどくさいからなのか、
それとも色数をあえて少なくしてすっきり見せるためだったのか、
どっちなんだろうなあ、とか思ってました。
でも実は色指定してるんだとしたら、
色を指定するのにいっぱい色があるとめんどくさかったから、
という理由もありえるわけですね。(w

338 :ANN:02/03/07 04:03
予約し損ねた人たち良かったね。

>>>>>
特報!サイン会整理券100枚の配布は終了しましたが、
高野先生のご好意により、当日券20枚の追加配布が決定しました。
あくまで当日券ですので、事前の予約・注文による整理券の取置は出来ません。
3/9(土)本店にて「黄色い本」をお買い上げのお客様、
先着20名様にその場で整理券をお渡しします。
詳細等、何か不明な点があれば直接お店の方にお問い合わせ下さい。
<<<<<

339 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/07 09:32
そいつぁよかった!
ということであげ。

340 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/07 10:58
>>336
印刷屋さんに色指定・・ということは、原稿に色は塗られていないと
いうことなのでしょうか?
んじゃ、カラー原稿の完成図は高野先生の頭の中にあるだけ・ってことか。
すごい!

341 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/07 18:21
色指定、難しいよね〜あんな淡くて微妙な色なんてとくに…

342 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/07 19:29
色数を限定しているのはべつに
面倒くさいから、ってわけじゃないと思う。
グラフィック的効果を狙ってるのでは。

343 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/07 22:33
>340
普通、色指定する時には、見本として
原稿のコピーに色鉛筆などでザッと着色したものも
一緒に入稿します。
どんな感じになるかは印刷屋さんもわかっているはずです。

344 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/08 01:51
サイン会に行かれる皆さん、本にサインしてもらう?
それとも色紙持っていく?
プレゼントなににしようか迷い中…サイン会なんてはじめてなので緊張。

345 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/08 08:19
あ、明日か…

346 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/08 17:46
プレゼント何か持っていきたいけど、
気の利いたもの全く思い浮かばないよ。饅頭とか貰って嬉しいのだろうか

347 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/08 17:55
無難なのは花束かなあ…貰いすぎると困るだろうけど、
無いと寂しいアイテム。

348 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/08 17:59
>346
食べ物は貰って困るもの筆頭なので避けたほうが・・・。
物よりも心のこもったファンレターなどを手渡ししたほうが
ご本人の励みになると思うのですがどうでしょう。

349 :ANN:02/03/08 21:41
あと17時間15分…ハァハァ

350 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/08 22:13
>347
花束はもらうと嬉しいけど、持って帰るのが大変だし、
花瓶が足りなかったりするし。

どうしてもお花を贈りたいなら、バスケットに入った
アレンジメントがいいのでは?

351 :   :02/03/09 00:21
明日何時に並ぼうかな。ワクワク。
婦女子のファンが多いかと思われるが、なにげに男性も多そう。
整理券ゲットできなかったら鬱だなぁ。

352 :ジュヌジュヌー:02/03/09 00:44

ルルムムム
ググググ


パパパパパパッ!

353 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/09 03:21
ここからは、どれくらいのヒトが駆けつけるのだろうか?
10分の1くらいの人数を住人が占めてたら、スゴイ...

贈り物、時間はたくさんあったのに、結局用意してない!!
そんなもんかなー。

354 :名無しんぼ@お腹いっぱい :02/03/09 03:41
好きな絵とか描いてもらえるのかな。わくわく

355 :ANN:02/03/09 12:01
あああああ
贈り物なんて結局思いつかなかったよう
サインもらうときも、なにか言いたいけど
何を言ったら良いのかも思いつかない
もしリクエストに応えてもらえるんだったら
誰を描いてもらおうかな
あんまり前のキャラじゃあ先生も描きづらいだろうから、
やっぱり今回の単行本に入ってるキャラが良いかな
でも今のタッチで、たなべのつるなんか描いてもらえたら嬉しいよな
でもやっぱりそういうのって迷惑かな
下手すると作者本人も忘れてそうだし
あ、あと何着てこう!
作者に見栄を張るつもりは無いけど、
周りから「さすがに高野文子のファンはムサくないな」ぐらいには
思われるようにしないと…
でも忙しくて散髪できなかったよう
うううううう

とりあえずシャワー浴びとこう

356 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/09 12:41
サイン会いける人、いいなぁー!
ご報告、待ってます!

357 :ANN:02/03/09 13:48
逝ってきまーす

358 :74:02/03/09 15:30
サイン会は、いかがでしたか

東京までは行けないんです

サイン会

サイン会はいかがでしたか

ああ

ああ!

359 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/09 16:29
るきさんの中で、あの回だけが、なんか浮いてる気がする。

360 :名無しんぼ@お腹いっぱい :02/03/09 17:48
サイン会いかがでしたか?
またはめでたく当日整理ゲットできた方、
何時くらいにならんでゲットできたのでしょうか?

当日整理券の競争率はかなりのものだったのでしょうか?
私はヘナチョコで行きませんでしたが・・・。

361 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/09 18:07
行ってまいりましたサイン会。
ワタシは当日券組で9時30分頃に並んで終わりのほうでした。
高野センセイ、予想してたよりも若干お若く感じました。
お顔立ちがはっきりしていて人当たりのよさそうなカンジでした。
ちゃんと自画像と同じ髪止めをつけてらっしゃいました。

サインは皆さん共通で、「黄色い本」の中表紙の裏に
蓮に座ったかえるを描いていただきました。
(足を伸ばしたり、あぐらを組んだりと、2種類あったと思います)

ワタシは緊張して何も言えませんでした。

362 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/09 18:19
私も今帰ったところです〜
ここのおかげで早い番号だったのですが、
丁寧に絵を描き、名前まで入れてくださるので、
120名こなされるのは大変だったでしょうね…
小柄で、華奢な方ですね〜

今日せっかくきたのに、整理券もらえなかった人も
おおぜいいらして…気の毒でした。

363 :ANN:02/03/09 19:13
ただいま帰ってきました。ちょっとボーっとしてます。

サイン会が終わったのは6時ぐらいだったかな?
途中休憩を挟みながらも、ずっと描きつづけで大変そうでしたが
高野先生は終始にこやかにサインを続けていました。
以前読んだ記事のどこかに、細身で長身の人だと
書いてあったような気がしたんですが、実際は結構小柄な人でした。
自画像にはおでこのシワがありましたが本物にはそんなものは無く、
結構お若い感じでした。なんつうか、かわいい感じ。
格好はかなーり普段着っぽく、使用感のあるスニーカーからも
特に着飾ったわけでは無さそうです。
もしかしたらマジで自転車に乗ってきたのかも…。
特にトークとか質疑応答とかは無くて、とても静かなサイン会でした。

そしてサイン会と同じぐらいインパクトがあったのが、
マンガの森の小冊子に乗っていたロングインタビュー。
意外なほど高野先生が饒舌(比較的)に語っています。
今まで僕がいろんな所で読んだ高野文子に関する情報全てを
上回るほどの内容です。
その内もう一冊もらってこようっと。

364 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/09 20:11
願いまぁ〜す。
小冊子うぷ願いまぁ〜す!
サイン会ってなまらいいものみたいですね。

365 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/09 21:11
私もサイン会行って来ました。生きててよかった高田馬場に住んでてよかった。


366 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/09 22:52
写真禁止だったのでコソーリ(他言無用)
ttp://kocha.org/gbbs/img-box/img20020309225033.jpg

367 :sage:02/03/09 22:55
行って来ました。舞い上がるっていうのはああいうのをいうんでしょうね。
サインを書きやすい様にとカバーを外しておいたんだけど、終わって戻そう
とした時、手が震えて手間取ってしまいました。
今年はいい年だ!

368 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/09 22:56
>>366
アリガトウ!とコソーリお礼(藁

イロイロこだわりの趣味を持つ、上品なおば様って印象が。
アフロ・・がインパクト強すぎて、ファンキーなお姿(どんなだ)を
頭の中で描いていたので、ちょっと意外です。でもなんか嬉しいな。

369 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/09 22:57
こらこら、下がってない。舞いあがっとるな。

370 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/09 23:20
並んでいるときに聞こえた話によると、
当日券1号サンは7時前から並んだそうですよ

371 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/09 23:27
ご本人の印象&小冊子のインタビューに、作品とのギャップを
少し感じました。でも、それもまたよかった。
やさしそうだけど、芯の強そうな感じのひと...
(第一印象だけで勝手に妄想)

インタビューによると、ネットもたまに見てるみたいですね。
まさかここは見ていないだろうけど。

サイン会はご本人に会えるからビューだよ。>>364

372 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/10 00:44
花輪ファンハケ-ン。

373 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/10 00:56
>364
花輪ファン?
小雑誌はB6サイズ6頁もあって、めちゃ細かい字だからスキャンしても
うんと解像度あげないと読めないだろうね。
通販してもらった方がいいんでないかい。

374 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/10 01:41
あの白いスニーカーは、やっぱるきさんのスニーカーだよねえ。




375 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/10 02:08
サイン会行ってきました!意外と男性ファンが多かった。
年齢層も10代から50代くらいまでいた感じで。

高野先生は皆さんの言ってるとおり、華奢で感じの良い女性でした。

ところで、サインもらった人保存はどうしますか?
定着液とかかけといた方が良いかなー。

376 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/10 02:11
今回のサインは画材はなんだろう。
デルマトみたいだけど。
デルマトって、ながもちするの?


377 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/10 08:58
サイン、帰ってすぐ子供に見せびらかしたら、何を考えたか触っちゃって…
微妙に手の跡が残ってしまいました。定着液いいかも。

378 :ANN:02/03/10 11:48
やっぱりサイン会に行った人、結構いるみたいですねえ。
一緒の空間にいたあの中に、同じように2ちゃんに
書き込んでる人がいるかと思うと、ちょっと変な感じです。

>>364
しばらくするとまんがの森HP上に全文掲載されるらしいですよ。
とはいっても2ヵ月後ぐらいっぽいけど…。
やっぱり何でも良いから通販で買って小冊子もらうのが良いかもしれません。

>>374
ナイス着眼!
たしかにそういう雰囲気でしたね。

>>376
2冊あるんでサインしてあるのは完全に保存用にしてしまうつもりですが
それでもやばいですかね?

379 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/10 20:36
チクショーッ!!サイン本手に入れた人たちがうらやましい!!
俺は11時開店のまんがの森に寝坊して11時10分に行ったんだが、もう後の祭り。
やっぱ並んでる人いっぱいいたんだ・・・・・・。10分で売り切れかよ・・・・・。
でもまあ、高野文子先生本人を見れたからいいか。『るきさん』を読んでるせいもあるけど、
やっぱこの人が・・・・って印象を持ったよ。

380 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/10 20:44
やはり六時くらいまでかかったのですか…
先生も、並んだ皆さんも大変でしたね。
急いで並ばせないで、時間差で呼んでくれればよかったのに…
ただ並ぶより、店内でお客さんが待ってた方が、売上アップにも
つながるかもしれないのに。

381 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/11 08:47
二日続けて高野先生が夢に出てきた…

382 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/11 09:42
サイン本、店頭売りの分もあったんですかね?
手に入れた方がいるようですが。
ttp://www.lares.dti.ne.jp/~box-man/t_dairy.html

383 :ANN:02/03/12 01:06
>>382
僕が行ったのは3時前でしたが、
そのようなものは見ませんでしたけど…

当日集まった人がもらったサインは全て
「○○さま」という風に名前を入れられてました。
もしこれがヤフオクとかで転売されないようにという配慮でしたら
無記名のサイン本をそのまま売るような事は無いと思います。

もし店頭売りしてたんでしたら、相当変な話ですね。
筋が通らないっつうか…

384 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/12 01:11
まんがの森って、サイン会を開催した漫画家さんのサイン本が、
店頭に並ぶことってある気がします。

サイン本がよく売っているのは、あとで漫画家先生に、
まんがの森が、僅少部サインお願いしているのでは?想像ですけど。

高野さんのサイン本も出たら、じかに貰えなかったひとには嬉しいかも。

385 : :02/03/12 01:23
サイン会の後は普通店頭売り用のサイン本置くと思うよ。

386 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/12 08:48
複数整理券持ってた人何人かいたけど、友達の分?
転売目的だったら許せないけど…

387 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/12 20:46
>382
ホントだ〜…たしかに、サイン本何冊か売るのはわかるけど、
そのこと、見学してたお客さんに話したのだろうか。
一生懸命駆けつけたのに、お姿だけ拝見して帰った人じゃなくて、
なんとなく翌日お店に行った人がサイン本ゲットできるなんて
なんか納得いかない。

388 :379:02/03/12 21:49
納得いかんぞ〜〜〜〜(恨み節)。

389 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/12 22:56
めげずに月刊まんがの森の色紙にでも応募しましょう

390 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/12 23:02
自分はサインしてもらえたんで、なるべくならサイン本手に入れられなかった
方々のために応募を遠慮すべきか、
それとも高野先生の人気を誇示するためにも応募数の増加に寄与すべきか
葉書の前で思案中。

391 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/13 02:10
その昔、パルコBCで買った「絶対安全剃刀」が何故かサイン本だった。
ずっと謎だったんだけど、もしかしたら直前にサイン会があったのかも。

392 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/13 02:16
>>391
それって絵柄は何でした?
それとも純粋にサインのみ?

393 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/13 02:32
>392

お団子ふたつ結ったチャイニーズの女の子が
正座したイラスト付きでした。
サインはひらがなで(←今でもそうですか?)。

394 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/13 06:32
今でもひらがなでしたよ。こっちの名前もひらがなで書いてくれました。

395 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/13 09:01
ひらがなで書いてくれて、おかげでもう
「ふみこ?あやこ?」と悩まずにすみます…

396 :ANN:02/03/13 09:12
>>391
サイン会は今回が初めてだそうですが
今までもサインは結構してたんですねえ。
昔のサイン見てみたい…
出来ればUPしてほしい…
ハァハァ

397 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/13 11:31
>395
「るきさん」の奥付に読みがながついてますよ〜。
(「黄色い本」にも読みがなアリ)

398 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/13 11:59
まんがの森でレジの人に冊子をもらったけれど、
その人にさりげなく挟まってたハガキを抜きとられた。
後で応募要項をみたらそのハガキで出せって
書いてあるではないか。何で抜く。なあアンチャン。

399 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/13 12:46
どこのまんがの森?
なんなんだろね、ほんと。

400 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/13 19:27
400.
こうなりゃ高野文子スレ最長記録を目指そう。

401 :ANN:02/03/13 21:41
前スレは500を目前に保全し損ねちゃって…
単行本情報が出る直前で惜しかった。
今度こそ1000まで行きたいもんですね。

402 :391:02/03/13 23:07
>ANNさん

ごめんなさい。サイン、今すぐウプする手段が無い…
努力してみます。

403 :ANN:02/03/14 12:20
>>402
考えてみたら、今回のサインもUPしてる人がいないですね…
自分ばっかりですいませんでした。今晩用意してみます。
スキャナ使うときにサインがはげませんように…

404 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/14 15:43
ネット書店で注文した「黄色い本」が届いたよー。
嬉しくて、じっくり表紙を眺めたり重さを確認したり・・と
不審な行動をとってしまった。

Amazonで注文した後、このスレで「まんがの森」を知ったのよ。
インタービューが載っている小冊子、欲しかったな。
もう一冊買うか・・・?

405 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/14 16:39
職場の近くに古本屋さんが出来たので、昼休みにふらりと入ったら、
「あははまんが」がっっ。350円でした。

406 :ANN:02/03/15 00:22
サインUPしてみました。
cgi.members.interq.or.jp/hokkaido/asato/upload/jam3ddr/OB000555.jpg

>>404
別に高野文子のでなくても、
小冊子はもらえるんじゃないでしょうか? 多分ですが。
店頭じゃあ、誰でも持っていけるように積んでありますし。

407 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/15 01:41
わたしもちょうどインタビューをアップしてみました。
鯖に負荷がかからないように、と心配するほど、
ここにたくさんの人間がいることはないですよね?

画像サイズがかなりデカイので気をつけてください。
htp://euphorion.s3.xrea.com/mori_50.htm

408 :407:02/03/15 01:44
あれ、なんか失敗したみたいです。すみません。

htp://euphorion.s3.xrea.com/manganomori_50_cover.jpg
htp://euphorion.s3.xrea.com/manganomori_50_page_1.jpg
htp://euphorion.s3.xrea.com/manganomori_50_page_2.jpg
htp://euphorion.s3.xrea.com/manganomori_50_page_3.jpg

これで大丈夫かと...

409 :わ〜い:02/03/15 01:55
>>407-408
ありがとうございます。
良いもん読ませてもらいました。

410 :ANN:02/03/15 02:44
はりあってみたりして(w

cgi.members.interq.or.jp/hokkaido/asato/upload/jam3ddr/OB000572.jpg

411 :407:02/03/15 03:56
――ほめられるのは好きですか?
高野 好きっ!大好き。わたし、言っちゃうけど、ほめられたいから描いてる。

に、爆笑してしまいました。
やっぱり、作品と本人のギャップってけっこうあるなー。
昔からこんなに明るいヒトだったなんて。

しかし、17歳の時のマンガ...ほんとに萩尾望都に似てる。
これは、今回のインタビューでも言ってましたね。見られて感激です!
同人誌「楽書館」のは、ちょっと永島慎二っぽい!?

いいもの見せてもらいました。ビューです。

412 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/15 07:08
これ萩尾望都、と言われたらきっとそう思ってしまう。

413 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/15 11:47
あp感謝!>>408 >>410
おもろいよ高野せんせ。インターネット暦同じくらいだ。

414 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/15 22:29
インタビュー、うpありがとう!
高野文子先生、世間ってぇものをちゃんと知っている、
大人の女性という印象を受けました。

もっと感想書きたいけど、ネタバレになるのでいまはここまで(藁

415 :74:02/03/15 22:33
何だか、秘蔵のお宝披露会みたいになってますねー。
じゃ、私はHanakoの臨時増刊『HanakoのMANGA』
(1990年11月10日号)に載っている、『るきさん』への
作者コメントなんか転載しちゃいましょう。
ANNたんも、407さんも、珍しいもの、どうもありがとね。
せめてもの返礼に。

416 :74:02/03/15 22:33
**********************************************

 あの私、作者なのにこんな無責任なこと言って
いいのかなって思うんですけど、るきさんのことで
ひとつ疑問があるの。るきさんって、きちんと男の
人とおつきあいしたことあんのかなー、なんて。
「きちんと」のとこ、ちょっと声低くなっちゃうんだけど、
でも、わかんないでしょ。えっちゃんはともかく、
るきちゃんってはっきり言ってちょっとヘンだし。
作者なんだから自分で決めればいんだけど、
なんかつい、そういうのってプライベートじゃなーい、
なんて思う。なぜこんなこと気になったかというと、
この話って男の人あんまり出てこないでしょ。自転車
屋のおにいさんとかいたけど、わたしあんまりタイプ
じゃないんで描くのやんなったの。小川君もねー、
存在感ないしねー。まともな男がいないのよ。
そんで心配してるわけです。るきちゃんはこのまま
ずっと独身なのかしら。それとも、実は男の問題なんか
とっくに解決してて、たまたま話の中にでてきてない
だけで、実はいるのよ、とか。

*************************************************
「いんだけど」「やんなった」とかは、タイプミスじゃなくて
原文ママ。「いいんだけど」って言わないのね、高野さん。

417 :ANN:02/03/16 00:06
>>416
グッジョブ!

自分の作ったキャラなのに結構辛辣ですね。
でも感情移入の方がらしくないか…

418 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/16 00:29
>416
すーばーらーしー

419 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/16 02:02
るきさんは、ほんとのところ、
男の人なんかを超越した世界で生きていて欲しいなー、って思う。
るきさんが男のことで泣いたりしているのは、うーん、想像できないし...

416さん、410さん、うぷありがとー。

420 : :02/03/16 12:09
>416
キャラクターに「プライベート」かあ…
突き放したようでいて、愛情が感じられる…

421 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/16 12:24
皆さん、お宝ありがと〜!

るきさん大好きで、高野さんはきっとるきさんみたいな人なんだと思っていただけに、
結婚していると知ってショックだったり‥‥416を読んでまたまたショック。
なんて客観的なんでしょう。
まんがの森の冊子では、カラーは好きじゃないと言ってたし。

これからもいろいろ描いて、露出してギャップを埋めてほしいな。

422 :ネタバレ注意!:02/03/17 00:41
今日買って読んだよ『黄色い本』。
曇った水曜日以外は読んだことなかった。
俺的には「黄色い本」がツボ。感動したっ!!
それにくらべてマヨネーズとか226はなんかちょっと・・
セックスの匂いがする。高野文子は無臭でいて欲しい。
セクハラ男と結婚ってのもなんか嫌。

423 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/17 04:45
なんだなんだ、みんな癒されたがってばっかで!
もっと骨太のおやぢな高野ファンはおらんのかあああっ

424 : :02/03/17 19:48
「セクハラっぽくて気に食わないアイツ」といつしか…てな展開は
案外女性向マンガに多いパターンなのだけど、
高野ワールドではやはり何か違うと思ってしまった。

425 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/18 01:50
同僚はみんなスネウチ氏をセクハラ親父として扱っているけれど、
たきちゃんは、別にそうは思ってないんじゃないかな。
彼女は、(復讐の方法にしても)感性が、
どこかひととずれているようなところもあるし。

付和雷同しないたきちゃんの性格、好きです。

426 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/18 02:43
付和雷同もなにも、セクハラ親父はセクハラ親父。
ケツ触られても不感症なのがたきちゃん。靴下の臭いで興奮。ハァハァ

427 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/18 05:10
そう考えるとけっこう冷酷な話だね。だって、
「恋とはエロなり!エロに道なし!」
ってことでしょ(w
すげーピースフルにさめてる。そこがイイ!

428 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/18 18:20
神戸に行った彼はあまりにも純粋すぎて、たきちゃんは濡れませんでした。

429 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/19 07:21
「黄色い本」を読んで、涙が出そうになりました。

主人公が、自分なりに折り合いをつけて
図書館に本を返却するところが、すごく好き。

主人公のお父さんの台詞も、素敵でした。

430 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/19 09:20
私 るきさんは萩尾望都っぽいキャラだなーと思ってました

422に軽く賛成
なんかナマナマしいニオイはしましたね。確かに。
スネウチ氏やロリコンオヤジとか。
無臭からの前進かと思いました。
人間てやっぱナマナマしいもんだから
こんどはそこまで描いてみたいって思ったのかな。
どんどんいろんなことやってってほしいです。個人的には。

431 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/19 09:50
「奥村さんちのお茄子」、
アリバイ証明の最後のほうの
窓の外の6人がどうとかって所、どういう意味なんですか?
全員が奥村さんを見てなかったことが証明できたので、
茄子を食べたかどうかは奥村さんしかわからないよ、という事でいいの?

432 :ANN:02/03/19 18:43
プチフラワー版にしては安いなあ
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/44070849

>>431
>>156のリンク先とかこのスレの過去ログとか読むといいかもです。

433 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/19 23:58
黄色い本 の 舞台は 新潟なのかな
あのなまりは青森かと思ったけど
作者が新潟の人だからそっちかなと思い改め。

434 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/20 00:13
「黄色い本」はね、これ名作ですよ本当に。

435 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/20 00:41
週刊文春の本紹介コーナーで「黄色い本」が取り上げられてましたね。
先週号だったかな?
「読書体験の鮮やかな再現」(うろ覚え)とオススメされてました。

>>433
新潟だと思います。メリヤス工場ってとこが自分的には決め手。

436 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/20 03:33
今日、中野の図書館でチボー家の人々借りてきた。
だれか、一緒に読まない?(w

437 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/20 04:21
>>436
ジャックが一緒だろ

438 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/20 04:42
ジャックは登場人物だろ

439 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/20 04:54
>438
無粋だな☆

440 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/20 08:24
>>423が期待しているのって、こういうレスなんだろうと思うこと、書いてみる。

「セクハラオヤジはセクハラオヤジ」「淫行オヤジは淫行オヤジ」
こういう薄っぺらい底の浅い人間観がファシズムのように社会を覆う現代だから
高野漫画は理解されにくい。そこが作者の挑戦なんだろうとも思う。

状況が変わることで人間はがらりと変わる(少なくとも変わることだってある)。
彼女ができるとセクハラをしなくなる男もいる。結婚して幸せになると女子高生に
見向きもしなくなる男もいる。痴漢という生物が最初から存在するわけではない。
スケベという職業があるわけでもない。人間の本質なんて大した違いはなく、
誰の目にも分かる極端な例外を除けば、環境で変わる部分は予想外に大きい。

世の中、自分を棚に上げて他人の「状態」に過ぎない部分をその人の「性質」
だと思い込んで悪評を流し固定させようとする「完成品志向」の観察者ばっかり
になっている。自分の鑑定眼というものが持てず他人が何か噂を立てるとそれを
過大評価する(これが「付和雷同」だな)。

 最近よくいる「出会いがない」と嘆く人は自分の観察眼の浅薄さに気付いていない。
男のおれに言わせればアタ川とスネウチの本質的な違いなんてないに等しい。
つーかアタ川は下心見え見えだろ。

441 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/20 08:58
440ムキになりすぎ

442 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/20 16:05
つうか、ちょっと高野先生も社会を見たほうがいいと思うよ。
セクハラなんて言葉が流通してから、いまどきケツ触る
上司なんていたらマジで犯罪もんだよ。そのへんのリアリティの
無さはどうよ?

443 :ANN:02/03/20 20:26
>>442
すいません、笑ってしまいました。

444 :名無しんぼ@お腹いっぱい :02/03/20 22:12
アップ・トゥ・デートな状況と微妙に乖離しちゃってるのも
高野文子の魅力だと思っているので、
その辺は「あーこういうセクハラがまかり通ってた時代なのねー」くらいに思ってた。
つきつめれば神戸とか出てくるのでそう昔ではないんだけど、
まぁいいやー。

でも介護の226は妙に生生しくてちょっとイヤだったな。
主人公も好きになれなかったし。

445 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/20 22:52
そうか?俺はああいう脳天気系のキャラが嫌いではないが>二の二の六
るきさんも然り。

446 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/21 00:27
スネウチ氏が、社内でセクハラおやじで通っているからこそ、
たきちゃんも、最初は「ホテル」を本気の発言だとは思わなかったのではないだろうか。

スネウチ氏が魅力的な人間として描かれていないところが、
『マヨネーズ』の肝心なところだと思います。
なんにでもマヨかけるは、それをズボンに垂らすは、
ずいぶんとだらしの無い人物として描かれてますし。

それでも、たきちゃんはスネウチ氏のことを好きになったばかりか、
同僚のミカミには「あせっちゃいかん」と心中アドバイスを!

感性がひととは激しくズレていて魅力的な人物を描かしたら、
高野文子の右に出る漫画家はいないのではないかな。

447 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/21 00:51
>>443
なんで笑うんだよ。失礼な奴だな。

>それでも、たきちゃんはスネウチ氏のことを好きになったばかりか、
>同僚のミカミには「あせっちゃいかん」と心中アドバイスを!

それがよくわかんなくてイライラするなー、俺は。
「美しき町」とかにも僅かに見られるような
古風な女の美徳みたいなものが「マヨネーズ」
では過度に露出してるような気がする。
貞淑な妻ぐらいはいいけど、セクハラ親父と結婚は嫌。
そもそも、たきちゃんの復讐ってなに?
あとテープみたいなものを転がすのも
なにを象徴?してるのかわかんない。

448 :ANN:02/03/21 01:03
わっはっはっは
久々に自分の価値観とのズレと
作品への評価を混同してる人を見た。

449 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/21 01:23
たきちゃんがどうしてスネウチ氏(なんか)を好きになったのか、
それはおそらく、たきちゃんにしか説明できないことなのではないかな。

だから、もしスネウチ氏がけっこうイイ男に見えてしまったら、
このマンガは失敗作になっていたかもしれません。

能天気キャラのたきちゃんだけが、
スネ氏に魅力を感じることのできる唯一の人間であるところが、面白いんだと思います。

テープを転がしているコマは、単純に怒っているのかな。
のうのうとイスに座っているスネ氏を転ばしてやりたいのでは?

でも、そしたら、たきちゃんはテープを輪ッかにして、両端を持っていなくてはならず、
空想とはいえ、コマではそうなっていないから、ちょっとよくわからないところではあるけど。

450 :440:02/03/21 01:23
>>441
とっても冷静に書きましたけどそれが何か?

451 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/21 01:37
>>448
価値観のズレと作品の評価が連動してなにが悪い?
つうか、君ら信者?は作品の評価を優先して、
自分の価値観を曲げてるようにも見えるけど。
しかし、本当に失礼な奴だな。442の何がおかしいのかも書け。

452 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/21 01:55
ざっと過去ログ読んだ。ANNって、人の発言を
小ばかにするような、そんなに失礼な人とも思えないんだけど。

>スネウチ氏の足を見たときの反応ですが、
>P110の2コマ目では足の裏が見えてないのに、
>3コマ目でたきちゃんの目に映ったのは足の裏ですよね。
>あそこでスネウチ氏はたきちゃんに対して
>足を動かしてふざけて見せたのではないでしょうか。
>たきちゃんはその思わぬかわいいしぐさを見て、
>スネウチ氏の足に対しての印象がちょっと変わり始めた…
>…なんて書きつつも、自分でもこれは穿ち過ぎかもと思います。

これは痛いね。逆に笑わせてもらった。わっはっはっは
まさに信者的。まあ、どう読むかは人の勝手だけど。
あと334はとても面白いと思った。この人、もしかして
必要以上に高野作品に無臭を求めてるんじゃないかな。違う?

453 :ANN:02/03/21 03:32
まずは冷静な対応ありがとうございます。
過去ログ読んでいただけましたか。
それではここからまた元のキャラに戻ります。
440=442=447=450=451=452でいいのかな?
とりあえずそう思ってまとめてレスします。
違ったらごめんなさい。

まず、>>442で笑ったというのは、
>つうか、ちょっと高野先生も社会を見たほうがいいと思うよ。
の一文がとっても偉そうだったからです。そんだけです。

>>452で引用された僕の考察に対する意見に関しては
別段反論はありません。
まあこの意見はそもそもあのコマについて
どういう説明が筋が通るかってことだけを考えて書いたものですから
笑われるのもアリかなって感じ。
どうせこの手の考察はそれほど同意して頂けるものではないですし。

454 :ANN:02/03/21 03:33
作者がやってることは皆正しいと思うところから
僕の読解が始まる訳だから、それを「信者」とか「痛い」とか言われれば
自分に関してはその意見を甘んじて受けるしかないですね。
というか、自分でも完全に高野文子信者だと思っています。
そもそもこんなところでわざわざコテハン使ってる時点で痛いです。

でも無臭を求めているってのは違いますよ。
僕が求めているのは、あくまで作者が意図したものを
なるべく正確に汲み取るということですので
自分がセクハラオヤジをどう思うかなんてことは、
作品を読む上で全く意識に無いってことです。
また、そういった感情移入が必要な作品だとも思えません。
自分の価値観と合うかどうかで作品の好きか嫌いかを語るのは
もちろん全然普通の事だと思うのですが、
それを推し進めて作者の力量までに言及するというのは変だと思うです。
たとえば「ワールドイズマイン」は、およそ最低と思えるような人間が主人公で
正直あの作者の絵は個人的にも全く好きではありません。
しかし、実際すごいマンガだと思いましたから
あの作品を絶賛する人たちの気持ちはよくわかりますし、
作品に賛成する人たち皆がカタストロフを求めているとも思えません。

最後に、失礼な煽りを入れた事をお詫びします。
もうしませんです。

455 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/21 16:53
レス読みましたが、440と442は別の方ではないでしょうか。

456 :440=450:02/03/21 20:12
>>455
 はい、別人です。440に付け足して言うと、スネウチとアタ川は実際は大して
違わないが、スネウチの方がまっすぐで自分の欲望にも正直だ。同性として好感が
持てる。お尻を触るかどうかは別として。

 アタ川は優しいいい人を一生懸命演じていて、そのことは悪いことではな
いが、同性としてみると何かが引っかかる。だからといって男受けのする可愛い
女をいじめるよくいる「本音」女どもと違って、それをムキになって叩いたりは
しないが。ただ、異性の大勢を占めてしばしば絶対の正義のようにまかり通る
「見る目のなさ」はなんとかならんのか、と思うことがある。

457 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/21 21:46
「たきちゃんは何も言えないのよね」「そんなにおとなしいと残っちゃうぞ」
あれは女性→女性へのセクハラかも。(セリフうろ覚え)

ところでコールスローって不味くない?
あれにさらにマヨネーズかけるなんて。おえ。

458 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/21 23:41
 だらしのないセクハラおやじ(という評判)でも愛嬌があって魅力的な人はいるし、
脱ぎ捨てたスーツ拾ったりなま暖かいような靴をはいてみたりするのも
ちょっと楽しいことだってあるじゃん。たきちゃんそんなに変かなあ。
 なんかへんにリアルだなあ。おもしろいなあ。と思って読んだんだけど。

459 :ANN:02/03/22 01:55
>>456
混同してすいませんでした。


みなさん「マヨネーズ」の男性キャラ二人について色々書かれてますが、
スネウチ氏はやっぱり嫌な奴ということでもいいと思いますし
アタ川くんは純情でいい人だと思います。
どこか物足りないひととして描かれてることは確かでしょうけど、
とりあえず>>456の「いい人を演じてる」ってのは言いすぎではないでしょうか。

結局男と女がくっつくのには理由なんか要らないって事だと思います。
なぜたきちゃんとスネウチ氏がくっついたかというと
単に一緒にいる時間が長かったからじゃないかなあなんて思うです。
そして好きになっちゃえば、どんな奴かなんてあまり関係ないっていう感じ。
序盤ではっきり嫌なものとして描かれたスネウチ氏の足ですが
たきちゃんにとっては生暖かい彼の靴もいとおしい物として描かれてます。
キスとかセックスは、相手を好きじゃなければ泣くほど嫌なものですが
好きな人となら嬉しいものですよね。それと通じるところがあるっていうか。
その辺の身勝手さ(悪い意味ではなく)を作者は描きたかったんではないかと。

この漫画を見ると、「恋愛にそんなに気張らんでもいいんじゃないの」っていう
作者の若い女性たちへのメッセージがあるように思うです。掲載誌が掲載誌だけに。

460 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/22 15:48 ID:FNr3Ufoa
「チボー家の人々」読み進めているが、わりと退屈。
やっぱ若いうちに読まないとダメだな、こりゃ(w。

461 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/22 21:21 ID:uUz6URIl
「黄色い本」の実っこちゃんは田舎の両親の
望むとおりのいい子だけれど
本当は理想に生き、革命に身を投じる若者を夢見ている。
現実には大久保メリヤスに就職することが
彼女にとって今できる精いっぱいのこと。
都会に出て、自立して理想に生きることは本の返却とともに
彼女のなかで終わりを告げたのだと思う。
わたしは「黄色い本」を読んで
「あぜ道ロードにセクシーねえちゃん」を思いました。
よかったよー、「黄色い本」。

462 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/22 21:45 ID:???
>「あぜ道ロードにセクシーねえちゃん」を思いました。

わたしも思い出しました。
うん。すごく良かった。「黄色い本」!
次の新刊はやっぱ7年後くらいなのかしら。今からまた楽しみにしてる。

463 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/23 01:40 ID:Qac8nLcE
たきちゃんは頼りない、可愛いと皆に思われてる。
スネウチ氏はたきちゃんを1人前の女の人と見ている。
(若い奴のの理想化と違った視点で)
たきちゃんの記憶力を指摘するあたり少しスネウチ氏を見直した。

464 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/23 14:05 ID:???
そうか、あのうつむいたショットは「たきちゃん感激中」とも読めるのか

465 :ANN:02/03/23 14:45 ID:???
>>460
やはり高校生時分にはかないませんか…
実際に読み終わるのに1年とかかかりそうですか?

>>461
参考になりましたー!
自分の中では「あぜ道ロード…」は全然連想できてませんでした。

>>463
こちらもなるほどなあって感じです。

あの時の周りの「俺たちよく知らないだけかもな」とか言ってるのが
くさい芝居みたいですんげー不自然なんですよね。
あれってなんなんでしょうね。
1、アタ川くんのズレたセリフに対しての皮肉
2、スネウチ氏の冷静な意見を際立たせるための前フリ
3、実は作者もどうしたらいいかわからなかった
4、変だと思ってるのは実は俺だけだったりする

466 :463:02/03/23 16:22 ID:???
ちょっと追加。
別にたきちゃんとスネウチ氏のいいところ=真実の姿(w を
二人の周囲の人間も読者も無理やり見出す必要はないのです。
他の人がわかんなくても二人が勝手に相通じるものを見出して
二人で幸せになるへんな話でよろしいかと…
私はおおむね>>459に近い感想ですね。

467 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/23 18:26 ID:zWASOmR.
サイン会に大友克洋が来た事は
全く話題にすらなっていませんね。
まるで興味なし?

468 :ANN:02/03/23 19:19 ID:d/4qb6ls
>>467
もしかしたら最後に来てたヒゲ面の人?
僕は顔知らないんで気が付きようもありませんでした…

469 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/23 20:40 ID:BMAsOnUk
違う
サイン会途中4時から5時ぐらいの間のころかな?
いかにも関係者よろしく
男二人連れで入ってきた眼鏡かけた方のおっさん
っていってもわかんないか
正直発見してかなりビックリしたが
誰ーーーーも騒がなかった

最後に来てたやたら偉そうなヒゲ面の人は
知りません

漫画家も若手とか含めてかなり来ていた様子

470 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/23 21:33 ID:???
スネウチ氏の「記憶力」発言は、褒めてるようにもとれるけど、
暗に(ホテルの件、忘れたはずないよねえ〜)という
たきちゃんに向けたメッセージだと思ってたんですが・・・
ひーヤラシー!って。
ありゃ恥ずかしくて突っ伏す。

471 :ANN:02/03/24 00:09 ID:WCCrQ/dM
www.asahi.com/culture/animagedon/photo/metro02.jpg

こんな顔だったのかあ
当日は編集さんかと思ってました

472 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/24 00:51 ID:JA9JJf1k
>465
天然青年アタガワくんのズレたセリフによって、凍った社内の
雰囲気を取り繕ったって感じでは?
アタ川くんの気持ちは周知みたいだし。

だから取ってつけたようなセリフになっちゃってるけど、
この会社の人たちってけっこう良い人たちだという感じがする。

たきちゃんは、今まで「おとなしい目立たないタイプ」のスタンスを
維持していたのに、アタ川くんのせいで、突然話題の中心になっちゃって、
その雰囲気に耐えられなくて、顔を上げられないんだなーと思ったよ。

そのなかで、スネウチ氏のセリフが、効いてると思う。
アタ川くんと対称的に、たきちゃんへの好意がじんわりと感じられる。
何気に、一緒になって、顔を伏せてるし。

>470
斬新な意見だ…。そういうのもあり…?
どっちかというと、この時点では、スネウチ氏自身が、
「ホテルの件」のことを忘れてる気もする。
なんかこの人、そういう性格っぽい。

473 :ANN:02/03/24 23:53 ID:WCCrQ/dM
>>472
なーるほど、あの不自然な発言は、
雰囲気を取り繕ったものだったのか。
確かにそう考えた方が自然ですね。
その他の見解もおおむね同意でやんす。

474 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/25 00:11 ID:QT/1vFzc
るきさんが通った、あの、売店のある談話室つき図書館は
どっかにあるのでしょうか
行ってみたい。

475 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/25 00:22 ID:QT/1vFzc
スネウチ氏や226の長男が読者ウケしないってのは100も承知の
確信犯的キャラだと思う。
作者自身彼らにそれほどの愛情はないとおもうし、
「読者にはきらわれるだろーけど、まいっかー」といった作者のスタンスは
いかにも らしいかんじがする。

ところで、るきさんの自転車屋も小川君も作者の好みではないそうだけど
ではどんなのが作者の好みなんだろう?
自作に思い入れはタブーにしてるような気がするんで
とくにこれというのはないのかな。
でも若い頃のギムナジウム系を好んだ作風は
なかなか読者のマニアックな想像力を刺激するねえ
若気の至りってヤツで終始するかもしれんが。

476 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/25 02:20 ID:SEceC41I
ギムナジウムってなんすか

477 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/25 03:54 ID:???
萩尾望都のマンガ「11月のギムナジウム」〜「トーマの心臓」ですね。

しかし、高野文子が萩尾望都好きっていうのは正直意外でした。
言われてみればなるほどって思う部分もあるにはあるけど...

高野文子のだんなさんっていうのは、どういう雰囲気の方なんでしょう。
スネウチ氏みたいなひとだったらオモロイな。
もしくは奥村さんとか。オジみたいなひととか。う〜ん。

478 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/25 10:59 ID:RMi0nDXU
黄色い本は いい話だと思うが
「チボー家」は読む気にならないなあ

るーちゃんの家庭環境はどんなものか
おしえてくだされ。
お父さんが入院して、お母さんがつきっきりなので
みっこちゃんの家で預かってる??

479 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/25 21:45 ID:WW5rd14Y
今日の朝日新聞の夕刊に黄色い本の紹介が載ってた

なかなか好感触だな

480 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/25 22:39 ID:CuP0Vh0Q
高野文子の作品は誰にでも好かれるだろうからな。

481 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/25 22:55 ID:XoHi0CFM
ギムナジウム≒ドイツの中高一貫の全寮制の男子校でいいのかな?

パブリックスクール系とか漫画読み女子は一度ははまるような気が…(w

482 :.:02/03/25 22:59 ID:???
>478
おおむねその通りでよろしいかと。
サイン会のとき、るーちゃんのお父さんは
無事退院できたんでしょうかと尋ねたかったが
とても喋りかける事ができませなんだ。

483 :ANN:02/03/25 23:40 ID:jwAQRR4o
サイン会の握手のとき、僕がちょっとケガしてるのを見て、
先生が「あら痛そう、大丈夫?」と話し掛けてくれたけど、
笑うだけでやっぱり何もいえませんでした。
なので5秒以上話してる奴には嫉妬の炎をメラメラと燃やしました。

>>482
その質問はちょっとまずいっすよ…
答えは単行本67ページの6コマ目にちゃんと書いてあるです。

484 :482:02/03/26 01:36 ID:???
>483
うっ、
かーつ!(恥汗

485 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/26 10:11 ID:bzzmerLg
5秒以上はなし込むってどんなどんなことを話してるんだろう?
「ファンですーこれからもガンバッテください」
「ありがとう」
「次回作も楽しみにしてます」
「ありがとうねー」
5秒でテキトーにまとまるパターンてこんなカンジかな?

486 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/26 11:09 ID:74Nj8PY6
>>408 >>410
遅まきながらありがとう。

487 :74:02/03/26 18:30 ID:fiFoJlrU
>477
秋山協一郎氏のことかな。>高野氏のダンナ

新井素子『素子とひでおの愛の交換日記1〜3』(角川文庫)に、
彼の話がいっぱい出てくるから、一読おすすめ。
新刊本では手に入りづらいかもだけど、うちの近所の
ブックオフでは百円の棚に唸ってました(T∀T)。

基本的に絵師は吾妻ひでおなんですけど、ピンチヒッターで
高野さんが描いてる回もあります。
文中の登場人物として、高野さんが出てくることも。

488 :74:02/03/26 18:38 ID:fiFoJlrU
訂正。
『ひでおと素子の愛の交換日記』、でした。
しかも4巻まであった。

追加。
Hanakoに載せる漫画家をセレクトしたのも、秋山さんです。
『るきさん』と週替わりで載ってたのは、
吉田秋生・しりあがり寿・江口寿史・泉昌之。
なんとなく、傾向が見えるでしょ。

489 :477:02/03/26 21:38 ID:???
>>487
『素子とひでおの〜』持ってましたー。
そういえば高野文子さんが何回か書いていたような憶えがあります。(後のほう?)
押し入れの奥のほうにあるので、引っ張り出して確認してみます。どうもです。

秋山協一郎さんは、奇タン社から角川の編集に行ったりマガジンハウスに行ったりしてた
編集者なのでしょうか?

HANAKOの連載の時のハナシは、江口寿史の単行本にも載ってますね。
みんなで旅行に行ったハナシ(だったかな)とか。
実は、江口寿史の連載のほうで初めて高野文子を知ったのでした。

490 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/26 22:08 ID:zyvfvzPE
「ラッキー譲ちゃん」だけはなぜか買う気にならなかった
リアルタイムで雑誌講読してたせいかもしれないけど。
やっぱ短編の人かなって思った。
今だったらもう内容ウロだから欲しいとおもう。

491 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/26 23:21 ID:oZq8nUmw
JUN創刊号の読者欄のイラストから高野さんの物かと思われる物を
アップしてみました。クレジットはありませんが、ありませんが奥付に
Special Thanks さべあのま ベティ・もどき 高野文子 さわだたく
とあります。これが記事中のイラストの作者でしょう。
楽書館のメンバーが編集にいたとおっしゃってましたが、水野流転さん
だったのでしょうか?

492 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/26 23:22 ID:oZq8nUmw
おっとっと、これです。
http://kocha.org/gbbs/img-box/img20020326231709.jpg

ケンタウロスは高野さんではないかも知れません。

493 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/26 23:26 ID:???
おたから〜♪ ありがとうございます!>>491

ケンタウロス、確かに高野文子の絵じゃなさそうですね。

494 :ANN:02/03/27 02:17 ID:I41FQIgU
>>491
ナイスです!
雷様がいいですね〜

またはりあおうかと思いましたが
明日にしておきます。

495 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/27 14:47 ID:FNRWQDVk
ふう、漫画板移転したのわからなくて久しぶりに来られました。
サイン会、やはり業界の方いらしてたのですね。
なんか見たことある顔とかちらほら見かけたので…

496 :        :02/03/27 23:03 ID:7cg5RZjc
くぼきりこの初期の漫画って思い切り影響受けてる気がしました。
ガイシュツだったらすまソ。
シニカルヒステリーアワーのあの金持ちの子(花子だっけ)、
「花」と「ふとん」のオカッパの子供そっくしだね。

497 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/28 17:51 ID:ZxNeylzE
最長スレまであと一歩?

高野先生の描く、子供の体の線や表情が大好き。

498 :ANN:02/03/28 23:08 ID:aCjy8tJg
>>497
前のスレッドは495で終わってましたから、
すでに最長スレッドになったわけですね。

あの時保全がちゃんと出来てれば今ごろ1000だったのに…(悔


最長記念(というわけでもないけど)UPです。
さべあのまの特集に寄せられたものです。
http://www.cutexx.com/a-mori/bbs/img/586.jpg
さべあのま知らん人にはつまんないかも…

499 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/28 23:13 ID:IvVN4d26
499

500 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/28 23:13 ID:IvVN4d26
500ずさー

501 :花と名無しさん:02/03/29 00:26 ID:i41vexE6
コミックアレとかコミック・キューに描いたまま
単行本化されてないのって結構あるよね。
あとどれくらい待たされるんだろ。
「黄色い本」を読みながらそう思ったなぁ。
あれにもけっこう前の作品とか入ってたし。

502 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/29 03:35 ID:???
ANN逝ってよし

503 :ANN:02/03/29 12:27 ID:9P7qazLA
>>502
わーい♪煽りだー
どうして?

504 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/29 15:10 ID:947I7U.I
このスレで叩きあいとかやってほしくないよ。。
ANNさんも反応しないでください

505 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/29 16:17 ID:ZayO6lfg
>498
ありがとう!
高野先生、江古田の漫画喫茶行ってらしたんだ。
私も一回だけ行ったことある…
ただそれだけなのになんか、うれしい…

506 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/30 17:00 ID:iGxURUWI
最長になったからといって気を抜くと
おちちゃうぞ〜

507 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/30 23:32 ID:YNy8/imU
サイン会に来た、大友克洋先生。
ちゃんと列に並んでサインをもらったのか、気になる・・・・

508 :ANN:02/03/31 00:40 ID:.0Q2w2j.
(´・ω・`)

509 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/31 01:41 ID:YYz0fXzU
高野文子スレがあったとは...もっと早く気付いときゃよかった。
サイン会行きたかったよぉ、もう実物を拝める事はないのだろうか。

江口寿史の漫画でしか見た事ないから、
てっきりお嬢様顔かと思ってたよ。

510 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/01 02:32 ID:pc1kRZLQ
あげちゃおうかな、せっかくだし。

511 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/01 09:51 ID:cUhEIR3Q
>510
あげるがいいや!

512 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/01 09:55 ID:CWTLtwKk
どっかで
「だんじていな!」と絶叫したい。
使う場面がないが・・・

513 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/01 12:18 ID:hKJES0T.
どうも、こんにちは。初めて書き込みます。

以前、某高野文子ファンサイトの掲示板で、
「…第5回新潟マンガ大賞の受賞者の作品が載っている冊子が学校に送られてきて
(中学のマンガ部の顧問なんです。生徒が受賞したもんで…)
そこに高野さんの励ましのメッセージ?というか、
漫画家を目指したい子どものいるお母さんに相談されたらどうするかという1ページのマンガを発見!
どうしても見たい方は新潟県まで来てください!!(一部の書店に置いてあります)…」
という書き込みがあり、

細かく書けば、

高野さんの故郷新潟で(マンガ文化が盛んなのでしょうか?)
「にいがたマンガ大賞」というものがあって、新人発掘みたいな感じで
冊子を発行しており、そのなかに新人応援イラストコーナーみたいなものがあって
新潟出身の著名なマンガ家(『ドカベン』の水島新司、『ちひろ』の安田弘之、
『ヒカルの碁』の小畑健、『blue』の魚喃キリコなど)がイラストを寄せているんですが、
高野さんも1ページ「マンガ家をめざす子どもをもった親御さんへのエッセイマンガ」
(わかりづらいっスね)を描いているんです。
その書き込みを見て早速新潟の知人に連絡をとり、送ってくれるよう頼みました。
そのとき、冊子と書いてあったので無料と思い欲を出して(笑)5・6冊頼むと言って
届いてびっくり、1冊620円するものでした。
残り5冊あります。高野さんのページは1ページだけですが、マンガが好きな方、物好きな方、
熱心な高野ファンどなたか欲しいという方いらっしゃいませんかね?
当方東京在住です。

某高野ファンサイトはとても良質なサイトでこういう書き込みはしたくなかったので、
あえて2chに書き込んでみました。長々と失礼しました!

514 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/01 13:49 ID:???
謹聴(ヒヤ)

515 :ANN:02/04/01 16:39 ID:???
うっ…
ちょっと欲しいかも…

516 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/01 19:03 ID:???
>513

とても欲しいです

517 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/01 19:06 ID:???
新潟は面白い漫画家が多いよな

高橋留美子や山田芳裕もそうだし

518 :ak:02/04/01 19:31 ID:???
とてつもなく、とてもとても欲しいです!
うん、新潟は面白い漫画家がたくさんいますねー。
どうかお譲り(売って)頂きたく思います…

519 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/01 22:35 ID:HDDdWwLI
確か、近藤ようこもだな>新潟
新潟出身の女性の漫画家は優秀な人が多いな。

520 :ANN:02/04/01 22:59 ID:sLRrQ4yA
っていうか近藤ようこと高野文子と高橋留美子は同じ高校らしい…
高橋留美子だけが一つ上なんだっけ?

521 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/01 23:17 ID:???
え、まじっすか?
す、スゴイ!<近藤ようこと高野文子と高橋留美子は同じ高校
そこに漫研はあったのだろうか?

522 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/02 00:15 ID:???
高橋留美子と近藤ようこが同じ高校だってのは知ってたけど...
高野文子も!? そういえばみな新潟かー。

すばらしい高校だな。

523 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/02 00:24 ID:???
ン?高野文子は新潟市じゃなかったような…
高橋留美子と近藤ようこは同じ高校かな。

524 :ANN:02/04/03 00:59 ID:???
間違ってたらゴメソ

525 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/03 01:22 ID:BB/ZbceE
>>513
どっかにうpキボーン!スマソ、海外在住組なもので・・

526 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/03 18:43 ID:???
>>526
チョットあなたフシダラじゃないですことマッタク小一時間(以下略

527 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/03 21:58 ID:6vGIFIhA
にいがた漫画大賞のHP見たら、
一応通販、全国の一部の書店で扱ってるみたい。

でも513さん、貴重な情報ありがとう!

528 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/04 02:17 ID:c6SQ04Qw
>>513
とっても見てみたいしほしいけど、どうすりゃいいの?

529 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/04 02:47 ID:???
ウッ!ナイスショットッ!バックハメ、キマってるッ!

530 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/04 02:56 ID:???
>>528 あのなーひとつ上のレスくらいよめよなー
ttp://www.geocities.co.jp/Milkyway/5539/book/hanbai.htm

531 :ANN:02/04/04 03:48 ID:0xDW/1JQ
せっかく5冊も有るのですから、
無駄にならないように>>513さんから買い取らせて頂きたいですね。
東京のどの辺にお住まいですか?>513

532 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/04 04:01 ID:t6KHeBfM
1ページだけだとしても、高野さんのそのマンガの内容すごく読んでみたい。
ちょうど冊子でも、高校生の時のこととか少し書いてあったからなおさら。

マクドナルドだかのチラシだかなんかに描いた高野さんのイラストってのは、
みなさん、見たことあります? すっごく見てみたいのですが。

533 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/04 07:51 ID:9Bx1IU22
>>532
マクドナルドのトレーの紙みたいなのに
高野さんが描いてましたよね。
昔、Yahooのオークションに出品されていたのですが。
画像付きで…。

534 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/04 09:13 ID:???
ANNが二千円で落札しました。

535 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/04 14:21 ID:???
最近も出てたよ

ttp://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b15761798

多分このことでしょ?

536 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/04 17:50 ID:???
なにげに>>513もヤフオク出たみたいね
ttp://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e9731737
ttp://search.auctions.yahoo.co.jp/search/auc?p=%B9%E2%CC%EE%CA%B8%BB%D2&alocale=0jp&acc=jp

537 :ANN:02/04/04 21:36 ID:0xDW/1JQ
>>534
残念ながら…

>>535
1200円なら俺が…
ああ!

>>536
>>513は5冊買ったって言ってたから、残り4冊…
もしかして513本人の出品?

538 :532:02/04/05 00:32 ID:pr7CaXmY
>>533 >>535
情報どうもです!おともだちのころの絵、ですね。
只今1200円、欲しいな〜。

539 :535:02/04/05 15:30 ID:???
>538
一応つっこんどくけどもう終了しているよ

540 :513:02/04/06 18:39 ID:sTeM5aqQ
ANNさん、516さん、akさん、528さん、532さん早速のレスありがとうございます。
色々考えた末に結局yahoo!オークションに出品することにしました。
出品直後に2chに書き込もうとしたら、proxy規制中とか出てしまって書き込めずにいました。
>>525
すいません、デジカメ持ってないのでUPしたいんですけどできないんです。
ちょっと詳しく書けば、まんがの森の冊子にあった自画像の高野さんがまた登場してます。
そして内容は、いかにリスクを背負わずにマンガ家になってやっていくか、というような感じです。
高野ファンならいろいろ思い当たる節がありますね。
>>ANNさん
お気遣い大変ありがたいです。大田区在住です。

上にも書いてありますが一応以下yahoo!オークションアドレスです。
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e9731737
欲しい方どうぞ。

541 :513:02/04/06 18:43 ID:sTeM5aqQ
あ、あげちゃいました。

542 :532:02/04/07 02:04 ID:DOEBWKbg
なんとわたしも大田区在住。手渡しで受け取れてしまう...
よく考えたら、安田弘之や魚喃キリコのイラストも見てみたいかも。
高野さんのは、イラストじゃなくマンガだってのが良いですね。

>>539
あれ?終わってましたかー。入札したひといたのかな。

543 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/07 06:03 ID:.BULahM6
                                       

544 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/07 10:55 ID:tbo3gxWw
今朝の朝日新聞でも「黄色い本」が紹介されてる。
作家の川上弘美さんの「ブックラック」欄にて

545 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/07 15:36 ID:jelphPOc
『チボー家の人々』・・・長い。だるい。挫折しそう。

546 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/07 16:21 ID:/N7DC6Fw
>>545
僕も1巻だけ買ってみたが、
アレ、翻訳が悪いんじゃないかなあ?
最初の章で、父と子と教師の3人が出てくるが、
それぞれの言動の区別が付かない。

547 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/07 23:30 ID:DyvdHszE
>>540
とりあえず私も入札しましたー
って漫画賞のサイトみてきたら通販もあったんですね(w
つーか表紙絵に惚れた

548 :関係ない話でスマソ:02/04/07 23:39 ID:DyvdHszE
>>517
ttp://home.att.ne.jp/aqua/07/niigata/
結構凄いかも

549 :ANN:02/04/08 20:40 ID:evrQRj1g
サイン色紙に応募するの忘れてた…
忙しかったからなあ。トホホ。

550 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/08 22:25 ID:6Cn8ddso
                                                                                 

551 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/09 13:57 ID:g/4EBhR.
あ、私も>549
…まあ、サイン会行けなかった方に譲りますってことで…(涙)

552 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/10 22:33 ID:pIC7uQ8.
ヤフオクに「黄色い本」サイン本出してるバカがいる。
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d15904216
いくら受け取る側の名前が入っていないやつとはいえ、
転売すんなよ。

553 :ANN:02/04/10 22:51 ID:RMlL6qZY
たかだか数千円のために、なんと業の深いことを…

554 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/10 23:09 ID:0CJp7gIE

  ∧,,∧
≡(    )≡ にゃおーん

春ねぇ、放浪者。

555 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/11 02:20 ID:0590mgUc
7250円かー。
写真見たら、わたしとサインしてもらった場所が違うんだけど。
というよりも、これはサイン会で直接サインしてもらったやつではなくて、
販売用でしょうか。ペンも違うし。 こっちもいいな...

556 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/11 21:02 ID:hsbGOKRU
今更ですが…スレタイのあの顔文字って、
「田辺のつる」みたいな頃のイメージなんですか?

557 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/11 22:46 ID:R2zhoYzg
ちょっと前、まんがの森で「黄色い本」を買ったら
高野先生インタビュー付きの冊子がタダでついててお得でした。
なんかもう絵が芸術の域ですね…でも素晴らしい。没入。

カレスス

きー

558 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/11 23:31 ID:zUC6TlFI
つーかネットでサイン本買うやつの神経が知れんのだが

559 : :02/04/12 01:47 ID:zT6Dopm6
私、発注者。

560 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/12 06:55 ID:lkd3wlLg
ここも狭いところで回ってるんだなー

561 :ANN:02/04/12 21:53 ID:GxGyINMY
>>556
僕もずっと不思議に思ってました。
でも誰もつっこまないので…
一体なんだろう?(゚占゚)

562 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/13 04:29 ID:NrUKrYCs
転売したのは俺だよ。なんの文句があるんだよ。

563 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/13 09:32 ID:.8kN9q9M
ここも狭いところで(以下略)

564 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/13 09:36 ID:DpGE3JDU
>>562
ご苦労様♪
頑張って小銭稼いでね(はぁと

565 :ANN:02/04/14 01:24 ID:N2bN3Vx.
>>564
荒らさないで下さい。

566 :きね:02/04/14 15:28 ID:ywE.lFz2
「黄色い本」解説 その1

「チボー家の人々」は第一次世界大戦前のフランスを舞台にした大河小説で
ジャックとアントワーヌという対照的な性格の兄弟を通じて
生と死、愛と性、立身出世と自己犠牲、順応と反攻……などなど
さまざまなことについて深く考えさせられる作品です。
日本では60年安保から70年安保のころに多く読まれたのではないでしょうか。
安保反対、ベトナム反戦を闘う当時の若者達は
ジャックに自分の姿を重ねあわせたことでしょう。
白水社より全5巻で発売されていました。
これは表紙が黄色。
現在は同社より白水uブックスとして新書版全13巻で発売されています。
こっちの表紙は赤とアイボリー。

「チボー家の人々」を図書館で借りて読み
みっこちゃんの家庭とそれなりに似た環境で育った私は
「黄色い本」にたいへん感動しました。泣きました。
私自身のこの作品に対する理解をお伝えして
みなさんが「黄色い本」について
さらに味わいを深めてくださればと思います。

567 :ANN:02/04/14 23:58 ID:mkaH1RIU
>>565
騙らないでください(w

>>566
似た環境と言うと、やはり雪国育ちですか?
僕は新興住宅地育ちですので、その風景は
作中とは似ても似つかないものでしたが、
それでも文章の世界に引きずり込まれていく描写や、
その世界をいとおしく思いながらも決別をするところなんかは
充分に引き込まれるものがありました。
とは言え、やはり風景も似ていたほうがより深く楽しまれた事でしょう。
その点ちょっと羨ましいです。
もしよろしければ他の作品についてのご感想もお聞かせください。

568 :きね:02/04/15 01:10 ID:sKKQQ4JQ
「黄色い本」解説 その2

あいにく私は雪国育ちではなく
温暖な静岡でノホホンと育ちました。
みっこちゃんと似たような環境というのは
労働者の家庭
本好きな父親
姉・弟というきょうだい
ってとこです。
みっこちゃんちにはいとこの子が預けられてましたね。
たぶん都会の狭いアパートで共稼ぎしてる夫婦が
預けていたのでしょう。
私のウチにもいとこが預けられていた時期がありました
大家族が核家族化していく過渡期によくあったことなのでしょう。
父親は小学校卒でずっと働いてきた人間ですが
向学心は旺盛でよく本を読む人でした
黄色い本もありました。

569 :きね:02/04/15 20:17 ID:f2MCafrY
失礼
読み返してみたら
るーちゃんはお父さんかお母さんが病気入院のため
預けられていたようですね。
入退院口から出てくるとこがあったので
退院されたということでしょうか。
すんませんです

570 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/15 23:23 ID:1Zvgjnec
ほぼ日で黄色い本が
http://www.1101.com/editor/index.html

571 ::02/04/15 23:32 ID:XeCd/H1k
>>556
当たりです。

572 :ANN:02/04/16 00:49 ID:pJEARFNs
>>570
すばらしい情報を有難うございます!
速攻でテキスト保存しました。
「黄色い本」の製作に3年かかったってのは
小冊子のインタビューでも触れられていましたが
本当だったんですねー。
百数十ページの下書き、見たいなあ…


正直、「ヅラが彼女にバレたとき」の方が気になって
先に読んでしまったのは秘密です。

573 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/16 17:44 ID:hcNduoXg
スケールが違うなあ…いや、量産した手塚治虫もすごいけど、
一つの作品に、それだけエネルギーを注ぐスタイルの作家もすごい。

574 :556:02/04/16 20:27 ID:hcNduoXg
>571
あたりですか、1さんにおいでいただいて恐縮です。
ええ、どう〜しても、この顔文字におかっぱ頭がのっかって見えて…

575 :ANN:02/04/18 11:07 ID:oNXkC.Mw
保全

果たして次の作品は何年後…?

576 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/18 11:56 ID:tZGihA0o
何年後になるかは分かりませんが
少なくともサイン会はもういたしません

577 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/18 15:04 ID:GFT/mHCA
>>576
編集者ハケーン

578 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/18 22:30 ID:LtnpASyc
ま、まさかご本人ご降臨では?

579 :ANN:02/04/19 00:00 ID:Ow0tLnkw
本当なら編集者でも嬉しい…
しかし作者本人なら、いくつかの疑問をぶつけてみたい…

580 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/19 02:45 ID:bfvba2h2
ウソにきまってんだろうがバーカ。このスレ、キモイ

581 :577:02/04/19 02:54 ID:dvvRWpNA
皮肉ですのに

582 :ANN:02/04/19 04:30 ID:Ow0tLnkw
むきーくやしー あーだまされちったー
ほんものかとおもってどきどきしちゃって、そんしたよー
>>580
うそってよくわかったね!きみってすごいや!
きみにいわれるまで、このすれのひとたちは
だれもきづかなかったみたいだよ!

583 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/19 11:44 ID:1c/egZhs
いい子になりたかったね

584 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/19 21:41 ID:dtz78cF2
>いい子になりたかったね

ここでいつもなぜか涙が出る。
なんでか、全然わからない。
誰か、教えて…

585 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/20 01:33 ID:/cloeM2Q
高野さん、ネット見たりすることあるって小冊子で言ってたから...

本人が出る場合、ななしのことはまずなさそうだけどね。
やっぱり2%くらい信じてしまたよ。くやしーね。

586 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/21 04:09 ID:0vWTK.Es
わたしも泣けてしまう。
>いい子になりたかったね

暴力受けまくりのアダルトチルドレンとはまた違う、
「いい子」であり続ける息苦しさ、みたいな。
うまく言えないけど。

587 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/21 13:25 ID:DTTuh9aU
ANNとかいう奴キモイ。

588 :584:02/04/21 22:28 ID:9hPmQgQ.
>586
そうか、私は一生懸命「いい子」になり続けて、
疲れちゃったか、何か失っちゃったのかもしれませんね…
だから泣いてるのかも。
少し、自分のことを考えてみたいと思います。

589 :キモイANN:02/04/22 03:49 ID:y3OZBqQY
>>588
疲れはしたかもしれませんが、別に何も失ってはいないと思いますよ。
あの作品の最後のページを読むとなんとなくそう思うです。
上昇志向や人(親)に対する気遣いというのは、ごく普通にあるべきものですが、
それを無理に心がける事は無いってことだと思います。
あの作品は子供に対してそういうことを優しく諭す物ですが
大人に取っては労いの言葉と受けとってもいいんじゃないでしょうか。

キモイ僕がこんな事いうのもなんですが、
キモイ奴がキモイなりに考えたレスですので怒らないでくださいね。

590 :うろおぼえage:02/04/22 11:45 ID:AOFEPXUI
最近ANNさん、元気がありません。
しかたないから枝毛切りでもしてあげよう。

591 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/22 11:51 ID:D9x3ZsAQ
こんな本が出てるようなんだけど、誰か持ってる?
www.picnic.to/~taimatsu/common/milk/milk_postal.htm

592 :ANN:02/04/22 17:10 ID:y3OZBqQY
>>589
お気遣いありがとうございます。
でも僕はそれほど荒らしを嫌がってるわけじゃないですよ。
何日もさびしく一人で保全レスすることに比べたら、全然マシです。
荒らしの人なんて保全を手伝ってくれてるようなもんですからね。

あと、気持ちはありがたいですが枝毛きりは勘弁!
あのコマ見た途端、子供の頃に親に散髪されたときの
首筋のチクチクを思い出して寒気がしてしまいました。(w

>>591
誰がそんな本買うかゴルァ!

と思ったらちゃんと高野文子関係が有りましたね。失敬。
しかしあの手の漫画の作者が高野文子論で本を出すなんて、
意外というかなんと言うか。
20ページで送料込み400円はチット高い気がしますね。
まあ目の前に有ったら買うでしょうけど、わざわざ申し込むのも面倒ですし…うーん。

593 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/23 21:31 ID:g2wNWDIM
>591
見られませんでしたが…どういう本なのでしょう?
あの手の漫画の作者ってw
値段的に、同人誌?

594 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/23 22:18 ID:GTF0/Pxo
20Pのコピー本。評論らしいが

595 :ANN:02/04/24 21:38 ID:od63uCBs
インタビューUPされたようです。
小冊子よりも図版がきれい。

http://www.manganomori.net/mag50/interview.htm

596 :ANN:02/04/26 19:11 ID:YZBpw3Mo
涙の保全

597 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/26 19:17 ID:ECCQjUtk
インタビュー、見ました。
小冊子手に入れられなかった方もこれで安心。

598 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/26 19:25 ID:ERgDGAsw
プレゼント……。

599 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/27 23:49 ID:8EFqeHBE
インタビュー読んだら、
作品が私の手元に届くまでの長い過程に気が遠くなりました。

>592
吉本松明は漫画系のライターですな。
大して面白いこと書いてないので大抵読み飛ば…ゴニョゴニョ。
おねーちゃんの漫画描いてる人とは別の人です。

600 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/28 20:41 ID:qsvhMiDo
600。
ライターさんと漫画家さんで、同姓同名なのですか。
さほどありふれた名前でもないのに…

601 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/29 19:24 ID:D2t1MOug
今更ですが給料はいったので黄色い本買いました。
相当(・∀・)イイ!ですね、泣きそうになりました。

正直今までで最高傑作なのでは?
....って、絶対安全剃刀読んでない分際でいうのも何ですが。

602 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/29 20:53 ID:orZOoovQ
本、少ないんだから読んでくださいよ〜>601
「玄関」はいいですよ。

603 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/04/29 23:21 ID:q87E97CY
玄関と田辺のつるは読むべきかと

604 :602:02/04/30 22:18 ID:jgobOh22
ああっ!そうだった、「田辺のつる」はっ!
ごめん、自分が高野経験の最初が「玄関」なんで、
こればっかプッシュしちゃいました。

605 :ANN:02/04/30 22:36 ID:UKl4og6M
うん、読むべきです
でも「春の波止場で…」も読むべきなので
「おともだち」も買いましょう。
ラッキー嬢ちゃんは最後で良いと思うです。
過渡期のレアケースとして好きだけどね

606 :601:02/05/01 00:24 ID:Um2hmp7c
ヽ(`Д´)ノウワァァァァン
だって近所の本屋に置いてないんだもん。
紀伊国屋とかいってみるか....

607 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/01 01:55 ID:oX1xYx2I
>601
わりとコンスタントに重版が掛かっている本なので、まだまだあきらめないでね!

608 :ANN:02/05/01 03:25 ID:PzRPv.T2
>>601
書店に注文すれば全巻普通に買えますよ

609 :名無しんぼ:02/05/01 09:04 ID:O8UO6ZUM
ANNさんインタビューupありがと!
高野さん、「マヨネーズ」のたきちゃんのキャラクターのこと
人がいいんじゃない、最悪って言ってない? ちょとショボン。

610 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/02 02:41 ID:CUIl34F6
まんがの森のプレゼント当たっちゃったYO!

と言ってみるテスト

611 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/02 22:23 ID:3PwgDllw
本当に?おめでとう。

612 :ANN:02/05/02 22:48 ID:Pc9rIyBY
>>609
あのインタビューで作者は、作中のキャラに対しては
たきちゃんに限らず、かなり辛辣なことを言っていますが
それが作者のスタンスなんでしょう。
客観的に見ることを徹底しないとあれだけの作品は描けないでしょうから
どうしてもドライなものの言い方になってしまうのでは。
役者に罵詈雑言を吐きつつも、いい仕事をさせる映画監督とかみたいな感じ?
つうことで、自分はあまり気にしてないです。

おお、見事な信者レス。

>>610
UPしる!ハァハァ

613 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/03 00:04 ID:BB/ZbceE
>>610
何当たったの?サイン??

614 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/03 11:11 ID:BbUErrF6
たきちゃん萌え

615 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/03 17:34 ID:.tGxxRgc
いいなー。あのサインの絵とんでもなく可愛いよね。
編集して壁紙にしとる。

616 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/03 17:44 ID:HaauiQ/k
age

617 :610:02/05/03 23:55 ID:SaKQUbvI
>>611サンクス!
>>612スキャナもってにゃいからうpできね〜、すまぬ・・・
>>613イラスト入りサイン色紙なり〜

どうせ当たらないだろうと思ったけど、締め切りの直前に思い出して応募しといてヨカッタ!
でも、正直なとこ最初うれしいっというよりはなんかうろたえてしまった・・・(w
どうしよう、どうしよう って・・・

618 :ANN:02/05/04 01:19 ID:TEYlEyCg
>>617
う、うらやますい…
どっち向きのるーちゃんが当たりました? ハァハァ

619 :610:02/05/05 20:37 ID:PSzwQEY2
るータンにハァハァすんな、ゴルァ!(w
真正面向いてるるータンです〜
他の当たった2人はここをみてないのかなー

カンケーないけど、高野さんの旦那さんて秋山さんだったんだ、知らなかったー
ということは、北村薫さんの表紙は秋山さん経由だったのかな?

620 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/06 01:23 ID:ocvgNJXQ
>619

秋山さんってなにをされている方ですか?

621 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/06 03:25 ID:.sgDvHdY
後ろ向きのが一番ちゅき

622 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/06 06:52 ID:JKH4eITA
今更だがアンケート出しときゃよかったよ
当選する人は確かに俺と同じ世界に存在するんだよな

ってちょっとオーバー?( ゚д゚)ウマー

623 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/06 08:26 ID:6W/nLVxc
>620
>>252に書いてあったけど編集者ですね

北村薫氏の大学の先輩ですよね?

624 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/08 21:06 ID:qmnR2p.E
ふと、二日も書き込みされていないのであげてみる。
さてお話の続きを。

625 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/08 23:11 ID:Ga.dGSnI
色紙あたっちゃった…(どっちむきかはきかないで)
ちゃんと、「○○さま」って名前入ってた高野先生ありがとう。

626 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/08 23:32 ID:aN1Qumu6
>>625
聞かないけど、後ろ向きって勝手に妄想するよ。イイナー

こういうのって、意外と当たるもんなんだね

627 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/09 03:17 ID:IWcjWK2U
俺にはカエルのイラスト入りアンド署名アンド宛名入り
黄色い本があるからいいのさっヽ(`Д´ )ノ

628 :?@:02/05/09 22:32 ID:9oRz7LH6
今週のモーニングで上野の漫画にゲストで描いてたね

629 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/09 23:19 ID:Z.JiaSno
>628
うおおおマジッスか?!
コンビニいってくる!

630 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/09 23:28 ID:h6IAY972
>>629 見てみ。なかなか衝撃的っていうか高野さんらしいというか

631 :ANN:02/05/09 23:42 ID:zqv4q1xs
>>628
なあにいいいいいいい?
DASH!

632 :628:02/05/09 23:46 ID:9oRz7LH6
コンビニ今からッすか?
悪いコとしちゃったかも…

633 :ANN:02/05/09 23:51 ID:zqv4q1xs
ハァハァ…
ひとコマだけかよ!
でも買っちまったよ!
耳ねえし!

634 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/09 23:55 ID:cHLr0iCw
あわわわ
ダッシュでコンビニ逝ってきます!

635 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/10 00:11 ID:.oqnJ9g2
>>633 あ!何かヘンだと思ったら耳がなかったか!

636 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/10 00:12 ID:RYC86VDg
モーニング ゲットだぜッ!

ミミ・・・

637 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/10 12:35 ID:A/ubRzuM
同じ「スローン」でもみなもと太郎と片桐仁と高野、ずいぶんちがうな
須藤真澄と新井英樹がおもろかった

638 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/11 00:47 ID:RWkLGtdA
なにぃぃぃ!>週刊モーニング

えーと、5月9日発売号でよろしいのでしょうか?
できましたら○号と、号数を教えていただけると助かります。

当方、海外在住ゆえ車で二時間の紀伊国屋書店に電話予約しなくては、
買い逃してしまう恐れがあるのです。でも届くのは、早くても来週末
なんだよなー。読みたいなぁ〜。

639 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/11 01:07 ID:Bw2NCC7U
>>638 実売5月9日(奥付では5/23発行となっていますが)のNo.23です。

640 :638:02/05/11 13:34 ID:RWkLGtdA
>>639
ありがとうございます!さっそく本屋に予約のTEL入れました。
来週の入荷がとても楽しみです!・・・でも一コマか・・カナシイ

641 :?@:02/05/11 13:36 ID:uf.zpdKs
>>640
いつもどおり?素っ気無い絵なので
他のゲストとあわせて楽しめないとちょっとそんかも
まー数百円でけど

642 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/11 23:45 ID:0KNXHS7k
「本の雑誌」6月号に、「黄色い本」の書評が掲載されてます。
筆者は、中森明夫・・・。
書評というより、あらすじを書いてるだけなので、「黄色い本」を
未読の人は、これを読んではいけません。ちうい。

643 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/12 20:43 ID:v7tp.B2Q
あの1コマのために脱衣所にこもり、
筋肉の訓練を3日間して描きあげたのかな・・・

644 :ANN:02/05/13 01:41 ID:DpGE3JDU
>>643
さすがにそれは無いでしょ(w

でもそう考えると、練りに練った長編作品じゃないなら、
比較的簡単に可能性が有るって事ですね。
るきさんぐらいなら何とかなるのかなあ?

645 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/13 20:09 ID:.hP8cOn2
>>644
イタリアに行った後のるきさんが読みたいよ〜!
イタリア男にモテモテのるきさん・・・意外と金持ちとケコーンしてたりして・・

646 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/14 00:37 ID:7.SvJt76
そして、リコーンもしてたりして・・・

647 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/14 02:45 ID:3LKi19Jo
で、やさぐれた女になっている・・・

648 :ネタスレの予感:02/05/14 10:00 ID:mkaH1RIU
あまつさえTATOOが入っちゃったりしてて…

649 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/14 11:04 ID:fUUvoXy6
で、日本の芸能界に辛口コメンテーターとしてデビュー!
芸名はマダム・ルキな。

650 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/14 11:46 ID:7.SvJt76
しかも、子持ちだったりして・・・

651 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/14 14:55 ID:3Aga3xbk
んで、若いツバメがいたりして…

652 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/14 19:45 ID:IFfyLB.M
んで、かなりの借金があったりして…

653 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/15 00:24 ID:ifv50W4k
んで、えっちゃんのことをえつこって呼んだりして…

654 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/15 00:37 ID:K5oFhMkQ
指にはセーラムライトが…

655 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/15 09:42 ID:bGP21TvY
んで、家に帰るとスローンがいたり…

656 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/15 10:24 ID:.U.BVFTo
>>645-655
設定完了です!
高野先生「まだむ・るき」連載に向けての筋トレお願いしますっ!

657 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/15 18:27 ID:vhOujLy2
借金はかなりコワヒと思った・・・ダークすぎるよ(w

658 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/15 19:18 ID:2JBulxb2
え、借金って書いたの漏れだ Σ(゚д゚lll)ガーン

TATOOの方が怖いと思うけどなー(w

659 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/15 20:14 ID:rC71Q3mw
久しぶりに来てみたら、なんだかるきさんが
とんでもないことに…(w

660 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/15 22:41 ID:Sxyd8YoE
しかしスローンになごんだ

661 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/16 09:25 ID:PlEZlJsM
>656
ようし、描いてみるか!
ヒ マ だ か ら な !!

…とは言わないだろうなぁ。

662 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/16 18:50 ID:jT4maemM
>661
うえけんかyo!

それにしても、アフタで描いてる玉吉は分かるとして、
須藤真澄は「ビームつながり」なんだろうかなぁ…
ちなみに、うえけん・須藤には、カラオケ対決を
双方の視点から描きあった競作(?)があるです。

663 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/16 19:14 ID:lFPqlxJE
>>662
おぉ、このスレで「おさんぽ大王」読者がいるとは!>須藤真澄
須藤さんも廃刊しそうなビ○ムから逃げて、アフタヌーン辺りで
描いてくれないかなー。

すれ違いなのでsage

664 :?@:02/05/17 08:52 ID:VatnIZJ2
なんとなく須藤とファン層は被ってそうじゃない?俺も読者だし
と雑談あげ

665 :ANN:02/05/17 10:34 ID:qPAr9l4M
僕も読者です
何冊かしか持ってないけど

>>662
あのカラオケ対決では、双方のキャラや服装の
描き方の違いが非常に興味深かったです

666 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/17 18:37 ID:Hm.rTv0U


667 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/18 10:22 ID:oNXkC.Mw
すいませんが、どなたかCloudy Wednesdayについて語ってください。正直、わからんかったよ。
過去ログ読んだけど、まだ何も語られてないですよね?原作読まんと駄目なん?

668 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/18 12:28 ID:YdkEWsUc
あれはさすがに原作の方が全然いい。

669 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/18 12:45 ID:N3vs0hzw
あらためて両方読んでみた>CLOUDY WEDNESDAY
もともと冬野さほの漫画じたい筋を追うより絵とかコマとか擬音とか
細部のたのしみが多いけれど、
CLOUDY WEDNESDAYはオリジナルで一番のメイン(ジングルベル)を
高野版ではばっさり切って、全体に子供の視点なのを親に持っていって、と
高野版だけ読んだのでは面白みがわかんないのはたしかかも。
原作24ページあるのを10ページにしてるしなぁ。
 でも両方見ると、ホシブドウはここから持ってきたか!とか
クリスマスツリーの大きさ格段にダウン!とか、
原作に出てこないアメリカの俳優さんに似た顔の濃いお父さんとか
「お尻をちょっと」「くしゅん」はいかにも高野的アドリブだ、とか
細部がチョットオモシロイ。

670 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/19 01:31 ID:yth725iY
冬野さんも高野さんもこどもの絵を描くのが上手だよね。
個人的には
冬野さん→ちょっと物語に出てきそうな幻想的な子供
高野さん→ご近所とかで遊んでる現実的な子供

671 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/19 19:41 ID:DtivrSaI
西洋人:日本人って感じだな。個人的には。

672 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/19 23:16 ID:Jhyjgknc
うえけん&ますびのカラオケ対決みたいに、
CLOUDY WEDNESDAYも両作品を掲載して欲しかったな〜。
片方だけじゃ、面白さ半減では?

冬野さほ氏の作品は、単行本されているのでしょうか?

673 :667:02/05/19 23:32 ID:Ow0tLnkw
なるほど、原作を読んだ上での対比が面白いって事ですかね?単行本探してみます。
いろいろ書いてくださってありがとうでした。

674 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/20 10:09 ID:wjXRlydE
cloudy wednesdayはこれ収録。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4838708971/qid=1021856736/sr=1-2/ref=sr_1_2_2/250-2251489-9463453

675 :ANN:02/05/21 22:43 ID:2uZyYvCc
>>667
もう見てらっしゃらないかもしれませんが、
一応僕なりの解釈(妄想)を書きます。
個人的には原作を読んで無くても充分楽しめるんではないかと思います。


まず、ママさんが主人公になってるのは見てのとおりです。
最初に見てるご本は映画(演劇?)雑誌なのでしょうね。
アメリカの俳優さんが出ています。
少しページを飛ばして、電話中のセリフを追いかけてみます。

1、最近会ってない人からの電話だ。
2、かなり古い知り合いらしい。
3、ママは電話の主と一緒に演劇のようなことをしていた。
4、電話の主は「ジーザス…」に出演することになった。
5、パパが帰ってきたことでママは電話を切ってしまう。

まず4周辺のことから妄想を働かせると、
冒頭の雑誌の、パパに「ちょっと似ている」人が
その電話の主ではないかとも考えられます。
実際パパは相当濃ゆい顔です。
(ただ、テレビの中の人を、カワイ先生に似ているといって
 子供に否定されてるあたり、それほど似てないのかも知れません)
そして5から、相手が男だと勘ぐる事ができます。
さらに1−3も加味し、想像力をたくましくして
そいつはママの昔の恋人ではないかと勝手な憶測をしてみましょう。

続く

676 :ANN:02/05/21 22:45 ID:2uZyYvCc
妄想まとめ

かつて同じ夢をもっていたママさんと男ですが
いつしか違う道を歩むことになったわけですね。
ママさんは違う男と結婚し、男の人はそのまま夢を追いかけ続けました。
その後ママさんにはかわいい子供も生まれ、幸せな家庭を築きました。
たまにメディアに出てくる、元恋人を少しだけ気に掛けながら…。

そんなある日、男の人から電話がかかってきます。
ついに巡ってきた大きなチャンスを報告したかったのでしょう。
雑誌を読んでいたママさんは、あらかじめ彼の出演を
知っていたのにもかかわらず「しらばくれ」ていることになりますね。
(かつての特訓を無駄にはしてないわけですw)

個人的にはここらがキモのような気がします。
昔の彼氏に、むしろ素っ気無いほどの態度。
パパが帰ってきたからといってすぐに切られてしまう電話。
帰ってきてすぐにママの体の変調に気づくパパ。
そしてママが予想したとおりのパパのセリフ。
いずれも現在の生活が幸せで、そしてそれを
とても大切にしてることが偲ばれる演出だと思うです。
なんつうか、ママさんカコイイです。

677 :ANN:02/05/21 22:51 ID:2uZyYvCc
長文スマソでした

雑誌に似てる人をパパに似てるとエリちゃんにいわれて
初めて相似性に気づいたママさんが、
逆にテレビの人をカワイ先生に似てると指摘してみたところ
あっさりルリちゃんに否定されるあたりがチョトかわいい。

678 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/22 23:58 ID:KeP8bnGs
原作ネタばれ
ジングルベルたのしみにしてたのにぃ( ´・ω・) ショボーン

679 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/23 02:23 ID:t9syWvw2
>667じゃないけど、ほとんど理解できなかったよ。
>675、676見て、ええっ、そうだったの?
って感じ(というかいまだによくわかってません)。

つーことは、あれだね、他の作品でも
理解したつもりになってても、
実は全然わかってなかったりとかしてるんだろうね。

680 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/23 04:21 ID:beK9iJfg
いろんな感じ方ができてその感じ方のそれぞれに
共感出来たり考えさせられたり。
ああ、いい漫画だなあって素直に思うよ。高野作品。

681 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/23 06:04 ID:BS5XwQHc
675,676は原作には出てこない(というか、原作とは別設定で高野氏が作ってる部分)
だからネタバレにはなっていない、安心していいと思いますよ>>678

682 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/23 21:16 ID:oqz5Pr1k
高野文子板の住人は松井雪子の「絶望ハンバーグ工場」(文芸春秋)を読んでたり
するんだろーか?

683 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/23 23:01 ID:SN0nCKsk
「マヨネーズ姫」(?)は読んでたりする。

684 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/23 23:42 ID:Y5R3YYps
普段漫画は読まないけど、高野文子さんの作品だけは買う、って人多そうだな〜。
特に「黄色い本」なんて文学好きの人にも受けそうだ。

みなさんの本棚には、高野文子さん以外の漫画、何がそろっています?
ちなみに私は須藤真澄、岡崎京子、大島弓子+野中英次(魁!クロマティ高校)が・・

685 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/24 02:57 ID:Xs3rIoso
なんだろー。
大島弓子とかくらもちふさことか色々…

686 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/24 04:00 ID:FGQeiSAk
>>685
またベタな…

687 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/24 04:29 ID:KIpw9YNk
絶望ハンバーグもマヨネーズ姫も持ってるけど、漫画で新刊出たら買う、
てのは高野文子と宮崎駿くらいかな。
やっぱ年取ると段々楽しめるものがシフトしていくからなー。

688 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/24 05:30 ID:SiFtTZtw
ガロにはまった時期(96年ごろ?)にマヨネーズ姫に目が止まって買ったけど、
わかんないところが多かったかなあ。。近親相姦っぽいのとか、死の絡むやつとか、
なんか殺伐としてるけど、どこか無理があるような。
やたらウソっぽい清純さをおびたつぶらな目のキャラが印象的。。
悪夢っぽい世界はわりと好きか。まあ妄想つながりで。別つながり紹介きぼんぬ

689 :ANN:02/05/24 09:51 ID:od63uCBs
松井雪子は初期は全部買ってました。
絶望ハンバーグ工場はなかなか良かったですが、
いつまで経っても絵が上手くならず、
なんだか嫌になって買うの止めました。

>>684

岡崎京子 木村千歌 小林じんこ 伊藤理佐 
滝沢聖峰 入江喜和 池辺ハナコ 山田芳裕
いましろたかし 深谷かほる 吉本蜂矢 小田空

って所でしょうか。
似たような本棚の人、いっぱい居るんでしょうなあ。

690 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/24 13:00 ID:WDLBOA.M
みなさんやっぱり一癖あるものがお好きな感じなんですね。
自分は作家で揃えるという事をあまりしないので
覚悟のススメからラッキー嬢ちゃんまで、って感じに
むちゃくちゃです…

691 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/24 13:48 ID:0UCU4FWs
えーと、うちの場合は…

須藤真澄、竹本泉、芦奈野ひとし、
吾妻ひでお、とり・みき、唐沢なをき、
ゆうきまさみ、上野顕太郎、
…あと、田丸ピロチもある…
逝ってきた方がよいでしょうか。

692 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/24 15:40 ID:sSn2Soyk
えーと、うちの場合は…

好みは、
QBB、鈴木翁ニ、諸星大二郎、宮崎駿、鳥山明、
荒木飛呂彦、タナカカツキ、望月峯太郎、
ハロルド作石、すぎむらしんいち、大島弓子、
岡野玲子、いましろたかし、藤子F不二雄

ですが、他にも色々あります。
岩明均、小田扉、天久聖一、土田世紀、大友克洋、浦沢直樹、井上雄彦。
なんか節操がない。逝ってきます。

>>690
私も同じです。
岩明均は『寄生獣』だけだし、井上雄彦は『スラムダンク』のみ。
浦沢直樹も『マスターキートン』のみ、土田世紀も『編集王』のみ。

693 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/24 21:17 ID:b4jWRMKw
漫画と言う漫画はいっぱいあるけど、大好きは山田芳裕、小原愼司、すぎむらしんいち、岩館真理子など。
あと漫画と離れると、児童文学が好きで本棚には岩波少年文庫とかばっかです。

694 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/25 00:01 ID:kpw.Jt/o
我が家にも岩波少年文庫はたくさんあるなー

695 :ANN:02/05/25 01:23 ID:uis0lf2o
くらもちふさこや大島弓子って高野文子と並んで評される事が多いですね。
大島弓子は2、3冊か読んだけど、あんまり共通点は感じないけどなあ。

696 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/25 13:40 ID:RlqBtoF.
意外…ANNさんと全然共通する作家さんがない…

うちは山田章博、高橋葉介、花輪和一、山岸涼子、
明智抄、高橋留美子、ゆうきまさみ、佐藤史緒…ですかねえ。

697 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/25 13:44 ID:AxyT12yU
>>692
岩明均は『風子のいる店』は読んでおいて損はないと思うけどなあ。
『寄生獣』以降の作品はあんまりお勧めできないけど。
あ、短編集『骨の音』も結構いいよ。

698 :774:02/05/25 16:21 ID:iTkWvQXM
うちの本棚。
久住昌之(泉昌之・QBB)、山田芳裕、藤子不二雄両氏、手塚治虫、萩尾望都、
三原順、諸星大二郎、大島弓子、玖保キリコ(昔の)、土田世紀(ちょい昔の)、
花輪和一、岡崎京子、大友克洋、高野先生…

699 :ANN:02/05/25 23:36 ID:uis0lf2o
>>696
高橋葉介は20冊ぐらいは持ってましたよ。
でも夢幻紳士のおちゃらけ編でちょっと…
以来行方不明w

他の人が読んでないのでお勧めは、木村千歌ですかねえ。
題材は一見陳腐でも、視点や展開は結構独特の物があって
しっかりこの人ならではのマンガを描いてると思います。

700 :700:02/05/26 05:36 ID:PJ/5DXf.
700!!

701 :hozen:02/05/27 13:22 ID:b.SXMacI
age!

702 :ANN:02/05/28 09:32 ID:???
保全泣き

703 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/28 14:17 ID:qsvhMiDo
話題ないですか〜?

704 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/28 22:15 ID:.QqKNYSw
話題・・・
えーと

そう、じゃあ、
高野作品で
ちょっとわからないエピソードは?

705 :ANN:02/05/28 22:32 ID:wxrXk66E
きょうも元気だ足の裏がむくむ!

マジ意味わからんす。
つうか、初期の作品も正直、よくわからんのが多いです。
どなたか光を!

706 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/28 23:15 ID:c7tGA5QQ
きょうも元気だ足の裏がむくむ!
は、今の私(おっぱいもでなくなり、足のむくみもひどい
40歳の私)を肯定する、これでいいんだ、って感じかなあ、と。
おはようの歌、ってそんな自分に対しておはようと言うって事か、と。
この4ページのマンガって、高野作品のなかでも重要な転機を
示していると勝手に妄想してたんだけどな。
これの前は、「マヨネーズ」みたいに、絵をかわいく描いたり、
実際の筆者自体の体験からは離れていて、お話っぽかったりする。
でも、この作品から、絵はすこしグロテスクと言えなくもない
リアルなものになり、話も主人公と筆者を重ねることのできる
(新潟なまりだったり、ボランティアをしてたり)
ものとなっている。
でも、単行本に入ってないってことは、
「わたし的には、あんまり重要視していないんだなぁ」なのかなあ?
あと、初期の作品は分かんないよね。

707 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/29 00:21 ID:6HrfGD2A
『ユリイカ』の次号が高野文子特集です。
大友克洋との対談他。
今出てる号の次号予告に出てるよ。

708 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/29 01:26 ID:mfltyq5.
698の方、オレの本棚とそっくり。ふっつーな感じだよね。
でも佳作ばっか!

709 :ANN:02/05/29 03:07 ID:2TrO7ofw
>>706
なーるほど。
彼女が夢の中でみたのは子供の自分でしたが
それからどんどん離れていく肉体がある彼女にとって、
あのセリフは現状肯定にあたるわけですね。
しかし母親のセリフも絡めて見ると、未来も肯定できてるような気もしますね。
死ぬまでまだまだ全然大丈夫!みたいな。
うーん、なんとなくわかったような気がするんだけど、
文章にするとわけ判らんですな。

>>707
ナイス情報どうもです。
調べてみたところ、28日発売の雑誌のようですね。
一ヵ月後が楽しみです。
スレ違いですが、河出書房から岡崎京子の本が出てますね。
発売日は一ヶ月ぐらい前なんでしょうか?
過去のインタビューとかいっぱい載ってて、なかなか良かったです。

710 :名無しんぼ@お腹いっぱい :02/05/30 04:12 ID:NIrwNzyo
「ユリイカ」で特集されちゃうなんて、ちょっと複雑。
メインってことですよね?今から胸が騒ぐよー。

711 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/30 06:14 ID:NxFaS1gw
「ユリイカ」ですか、、。
昔、夢野久作特集で、衝撃を、、、。
でも、もはや高野先生のまんがは
そういうカルチャーのひとつなのかも?

712 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/05/30 21:20 ID:2IOfB4L.
河出の文藝別冊の岡崎京子特集は結構よかったスわ(俺はブックオフで半額で
買ってたけど・・・・・・)。未発表原稿とか見れたんでお得かも。これ読んで
ますます「へルター・スケルター」読みたくなった。単行本いつ出るんじゃゴルァ!!

713 :ANN:02/06/01 09:27 ID:PzRPv.T2
ユリイカってそんなに偏った雑誌なんですか?
僕は読んだこと無いんですよ。

714 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/06/01 13:33 ID:R76nD7HY
昨日の朝日新聞にも
「黄色い本」の評が…

715 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/06/01 16:44 ID:JqYnVdks
ちょっとだけ「CLOUDY〜」冬野版のネタバレ?するので
読みたくない人は読まないで下さい

>>677
ママがTVに出てる人をカワイ先生みたいな人といったのは
ルリちゃんが先生を「魔女みたいで恐い」といったところから
TVに出てるホウキ持ってる人=魔女ということで
からかったんじゃないでしょうか。
だからルリちゃんは恥ずかしくなってチガウといったのでは?
と私は読んだのですが。
そうやって原作との繋がりを持たせてて上手いなー、と。
違ってたらゴメンなさい。解釈は人それぞれですから。

716 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/06/01 21:26 ID:/wAUUhxU
ユリイカってよくインテリジェンスの香りたかい中にも
マニアックな題材扱うよね
耽美系とか異常心理系とか。
少女漫画特集のユリイカ古本で買ったことあるよ。
なんだかむずかしかった。

717 :ANN:02/06/02 00:23 ID:Pc9rIyBY
>>715
ご指摘有難うです!
単に「似てる」という題材を際立たせるためのツマかと思ってました。
ものすごく納得しました!

>>716
なんか小難しい事をいう雑誌って事なんですか?
いままで読んてでも判ってなかったような事が
きっちり書いてあるんだったら凄くありがたいんですけど。
でも変な深読みするんだったらちょっと嫌かも…

718 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/06/02 03:24 ID:cj1i1koE
「ユリイカ」で特集!すごい!うれしい!
ジョン・ゾーンの特集ぐらいの衝撃です。

今まで、個人のマンガ家で特集されたのって、大友克洋しか記憶にないかも。
手塚治虫はあったかな。

執筆人の予想とかどうですか?
高野文子の旦那さんがなんか書いてたらなんかいいな。

719 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/06/02 17:38 ID:FAZd6nEE
あがた森魚さんとかだったら嬉しいなぁ。
アルバムのジャケットを書いてるつながりで。

720 :716:02/06/03 21:29 ID:RQCbqM5E
>>717
>なんか小難しい事をいう雑誌って事なんですか?

いや、たんに自分に読解力がないだけだとおもう。
言葉とか文章とかが難しくてよくわかんなかったの。

721 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/06/03 23:07 ID:X3luWjZ6
いや、>717は間違ってないと思う。

722 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/06/05 01:15 ID:O1AhLTXU
>>718
執筆陣は、今出てるサッカー特集号の次号予告に出てますよ。
立ち読みだから僕も把握していませんが。

723 :ANN:02/06/05 02:03 ID:iIItCGIo
やっぱり小難しいのか…
変な高野文子像を提示されたりして
読んでて鬱になるかも。

以前、呉智英の本を読んでたら
「じゃりん子チエは被差別部落の話」
「ヒラメちゃんは顔立ちからいって在日」
みたいな事を書いてあって、かなーり鬱になった。 

今回はそんな変なこという奴が居ませんように。

724 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/06/05 14:14 ID:OYfJyoy6
age

725 :名無しんぼ@お腹いっぱい :02/06/05 15:02 ID:G7BOSM/w
>>723
ゴチエイのは「変な事」、というのとはちょっと違うのでは。
そういう舞台をとりあげた漫画だってあるわけだから。

726 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/06/05 16:04 ID:mSDbnoeU
解釈なんていくらでもあっていいじゃない。
それだけの豊かさがあるってことでしょう。

727 :ANN:02/06/05 23:03 ID:iIItCGIo
既に自分なりの解釈を持っている作品だったら
多少変なことを書かれていても別にいいのですが、
全くそういうのが無かったところに変な情報を受け取るとねえ。
なんか、語弊はあるかもだけど、偏見を植え付けられる気がするって言うか。

前述のじゃりん子チエなんかは、呉智英の本を読んだときには
すでに単行本も持ってて、よく知ってる作品だったからまだ良いけど、
もし漫画よりも呉智英の解釈を先に読んでたらと思うと…(寒

728 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/06/05 23:42 ID:iP2xZU0U
>「じゃりん子チエは被差別部落の話」
>「ヒラメちゃんは顔立ちからいって在日」

なるほど、そういう視点もあったのかと、
いま結構おもしろかったりした・・・

729 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/06/06 00:57 ID:D9eIys4E
>>722さん
サッカー号、ちらーっと見たのだけど、次号予告はどのあたりでしたか?
しかし、サッカーの次に高野文子さんか…。ナムー

730 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/06/06 01:02 ID:6/ffc7as
>もし漫画よりも呉智英の解釈を先に読んでたらと思うと…

他人の解釈なり指摘なりを鵜呑みにするのはどうかと思われ。
自分で作品を読んで判断すればよいのだし。

前評判でいろいろ想像してた作品を実際読んだら
「ぜんぜん違うやんかー!」って結構あるけどな。

731 :718:02/06/06 10:26 ID:Pc3IkWP2
>722 サ〜ンクス!
ちゃんともう執筆陣も決まってるんですね。

そういや、同じ青土社の現代思想・臨時増刊の特集は「プロレス」でしたよ。
最近なんかすごいな。

732 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/06/06 10:31 ID:RD7kZS0M
読むならこの漫画!といって紹介されている漫画を読むのには
抵抗あります。ひねくれています。

733 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/06/06 12:09 ID:pAU1gpJY
ttp://www.seidosha.co.jp/genre/eureka.html
参考までに。ユリイカバックナンバー

>732
同志!
人に本を薦められると懐疑的になるくせに、
自分では友達に薦めまくってケムたがられたりしますね。
ダ・ヴィンチなんかでちょっと取り上げられると、じゃあ読まない!
とか思ってしまいます。でもちゃんと目を通したりして。

しかし高野文子のマンガは、自分で発見したのか人から薦められたのか、
もう覚えてないや。

734 :ANN:02/06/07 10:12 ID:iIItCGIo
ユリイカってエウレカの事だったのか
アドレス見て初めて気がついた
でもどっちかというとユリーカなんだろうな

…多分

735 :名無しんぼ@お腹いっぱい :02/06/07 10:22 ID:G7BOSM/w
>>727
そういうこと逝ってると、世の中の評論はすべて無意味だってことになるね。
解釈を先に読もうが後に読もうが、解釈について「禿同」もあり「逝ってよし」も
あるわけだ。

また、高野文子の作品自体が、読む人のいろんなイマジネーションを
沸き起こすものではないのか?
キミは高野文子の作品においても、自分と同じ解釈しか許容できないのか?

736 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/06/07 11:25 ID:5pk885dc
>>729
>>722じゃないですが、予告は223ページだったと思う。
てか、目次ページを見ればわかるYO!
まあ、ちっこい字だったからわかりづらいかもね。

竹宮惠子/川上弘美/香山リカ/竹熊健太郎
の名前があった!あとは忘れた!ていうか知らない人だったので覚えテナーイ(w
面白い特集でありますヨーニ

737 :横レスだが:02/06/07 11:30 ID:XMMrn6WQ
「外来の解釈を先に納得してしまうと、それについて自分なりに解釈する
センスみたいなもんが失われるかもしれなくてイヤ」って気持ちなら、
おれもいちおうもってるぞ。

「後から自分の解釈と照らし合わせたりして外来の解釈も受容する」ってほうが、
そういう意味で比較的安全、みたいな。

まあヘタレ思考だ。といえばまっさっにっそのとおりかもしれず。。

738 :シュリンプ:02/06/07 18:47 ID:/JGwR9mc
日本人に強くある、一度ある見方を与えられると
そこから離れて自分の見方を持つことが難しくなってしまう、
っていうのがあるからユリイカではじめて高野さんを知ったひとは
批評評論を読む前にまず直に高野さんの作品を読んでもらいたいですね。

そういえば、この前古本屋さんに行ったらこんな本を見つけました。
http://www.tinami.com/x/girlscomic2/2/page4.html(画像右)

『ユリイカ臨時増刊 総特集:少女マンガ』81年発行 表紙:萩尾望都(600円でした)

吉田秋生・山岸涼子・池田理代子・倉多江美・やまだ紫・萩尾望都・
大島弓子・竹宮恵子・青池保子・高野文子・樹村みのり
を一人づつ批評しています(橋本治など、しかし氏は吉田秋生を担当)。
冒頭に吉本隆明と萩尾望都の対談があります。
今読んでいる途中なんですが、まあ文章がカタいですね。
むつかしい。もう誰に向けて書いてんの?っていうぐらい。

ここ
http://www2.ocn.ne.jp/~suruga/index.html
や、ここ
http://www.kosho.ne.jp/~hakko/index.html
にもありました。
漫画家のチョイスも良いので(昭和ウン年組とかいうんでしたっけ、花のウン年組?)
欲しい方は是非。
長文失礼しました。

739 :ANN:02/06/07 21:09 ID:1oYufUHY
信者でGO。

>>735
前にも似たような事を書きましたが、
僕が大切にしてるのは自分なりの作品解釈ではなく、
作者の意図を漏れなく正確に汲もうとする事です。
もちろん自分の解釈が正しいとは言い切れません。
しかし少なくとも件のじゃりん子チエの解釈は、
作者が意図したとは言えないと思われます。
果たしてあのような解釈(偏見)が頭に残ったまま作品を読んで
じゃりん子チエが充分に楽しめるでしょうか?

僕が高野作品をいろいろ読んでるうちにただ一つ確信したのは
「この作品にはちゃんとした解がある」ということです。(少なくとも中期以降)
人それぞれの解釈があるという考えかたは一見ごもっともですが、
作者の意向を無視してのそれは、とても正しいとは言えないと思います。

740 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/06/07 22:47 ID:CubsLRgg
高野作品にかぎって、まずなにより作者の意図を汲み取りたいと
願うことは、確かに「排他的!」とか非難されるよーなことじゃないよな。
単なる個人的な特定の鑑賞法としての偏りなんだもの。

741 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/06/08 06:54 ID:mrldbnAY
「作者の意図を正確に読む」って
なにをもって「正確」になるかという気がするんだが。
伏線や小道具を使ったミステリトリッキーな話なら
「あれがこれを意味してて」とか
「あそこで出てきたこれはあれの証拠」とか
いうならわかるんだけど
作者自身が意識しない趣向、思想背景ってのはあるわけだし
「正確に読み取った」つもりのものを作者に
「これはこういう意味だったんですよね?!」って聞いたところで
作者自身が「さー??」ってのはけっこうあるとおもう。

もちろん、てんでマトはずれな意見ってのはあるから
そういうのは論外なんだけど
ある程度 共通認識できる範囲にはいったら
そっから先はもう
何が「正確」かってのは意味がないような。
感覚的な作品ならなおのこと。
「そうもいえるかもね」「そういう考え方もあるね」になるような。

742 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/06/08 08:01 ID:i4f49Ps.
国語の入試問題みたいな話ですね。
作者の意図しないことを・・・・

743 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/06/08 21:04 ID:8bU6h0/g
久々に来たら面白い事に(w
まあだいたい>>741が言っているし
議論が揚げ足取りになるとつまらないんだが敢えて横から口出しさせてもらうと
作者の意図を正確に汲もうとするのは読み方の一つとしてはありだけど
それだけだとホント>>742の言うみたいに国語のテストみたいだな
逆に云うと作者の意図以外は作品から読み取れない(読み取ろうとしない)
ってことじゃないの?排他的というより閉鎖的で広がりがない
そもそも作者の意図がどこにあって何が正解なのかなんてどうやってわかるの
作者のインタビューや後書きなどから推測するのか?
俺は本来作者は作品については作品のみで語るべきだと考えているので
作品外に書いてあるものを読んで、その上でまた再度読み直すのは
作品を読む上での楽しみ方の一つでしかないと思う。(俺はこの読み方は好き)
それにしたって作品の意図を作者自身が明確に語っていれば苦労はしないがね。
それともあくまで高野作品においては制作期間の長さ、インタビューなどから
作品内に描かれたものは何から何までも計算しつくされており
作品を注意深く読み、作者の意図を読み取れば正解は必ずあると言いたいのかな?

高野作品に限らず、
もし作者の意図を「作品のみ」から正確に読み取りたいのであれば
作品外の作者インタビューや後書きはもちろん他人の批評などは
読まない方がいいのではないでしょうか。
作品が一旦発表されればその後に作者が何を言おうがそれもまた
いろいろある解釈の一つに過ぎないと思いますし。
(貴方にとってどこまでが作者の意図なのかわかりませんが)

あと非難されている(とゆーか反感をかったのは)のは
作者の意図を汲み取る読み方ではなく
貴方の提案を装った限りなく断定に近い偏った意見の書き方だと思います。

じゃりん子チエについての呉智英の偏った意見よりは可愛いもんだがね
言論の自由が許されているんだからあんな奴は世間にゃ腐るほどいる

744 :ハン厨ですが:02/06/08 21:24 ID:oWmaQWx6
ヒラメ在日説は話が立体的になって面白いと…

745 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/06/09 02:25 ID:nZxLLk2Y
クレのじゃりんこチエ評論は、あくまで印象を綴った批評の域を出ないということでしょうか。
読んでないからわからないけど、「見るからに在日」なんて、あんまり独善的印象にすぎますね。

しかし、ロジカルな読み解きだけだと(それはそれで大事だけれど)息がつまるのも事実です。
論理的で、それでいてもうひとつ、理屈で割り切れないような熱い視点があると、読んでいて楽しい。
夏目氏の評論とかは、そういう部分がたまにあって好きかも。

作者の意図を最大限汲み取る努力をする、というANN氏の読み解きかたも、
決して不適当なことだとは思わないですよ。
「完全に」ではなく、「出来るだけ」とかならば。
作者の言いたかったことというのは、ことに高野さんのマンガの場合、
わりかしあるような気がします。

マンガというメディア、しかもアシスタントを使わず個人で描いているマンガの場合、
書き文字のような細かいネームから背景にいたるまで、(たとえ無意識的にでも)
作者のパーソナリティや時代の心性が、深く関与している場合があると思います。

たとえば、作者でさえ気づいていなかった無意識の欲求を、
批評によってあらわに出来るかもしれない、というところが、批評のオモシロさなんだと思います。

だから、ANN氏の「作者の意図したこと」というのは、
高野文子の無意識的な部分も含んでいるんじゃないでしょうか?
今まで高野スレを読んでいてそう感じました。

無意識に意図する、なんていう事態があるのかどうか、わたしにはよくわかりませんが。

746 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/06/09 08:37 ID:agBs.bYI
クレの読んでないから何とも胃炎が、そんな目くじらたてんよーに
クレじゃりんこ好きなんだろうし、多分揶揄でもいやがらせでもないだろうに

747 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/06/09 20:38 ID:CFX3heu6
>>738
なぜかその本、持ってます…

748 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/06/10 22:21 ID:BZToj1kc
どんな解釈をしようと人それぞれだし
影響を受けちゃうのはその人自身の問題だから
影響を受けるのが怖いということは
自分の内面にそれを否定しきれないものがあるということで
そこが問題というかポイントなのでは?

749 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/06/11 21:35 ID:HoqgLrGM
いつしかクレスレに…

750 :ANN:02/06/12 10:00 ID:gSq3zQEc
もりあがってますね
忙しいのでとりあえず保全

>>749
クレスレワラタ

751 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/06/14 14:32 ID:VnN1dlHI
ユリイカ出るまでは落とすものか〜!

752 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/06/15 23:46 ID:vS98Y4dQ
ユリイカ期待と不安がはんぶんづつage

753 :A3:02/06/16 13:53 ID:tij8YoxI
ユリイカはいつ発売ですか?

754 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/06/16 17:46 ID:qEKRsYH6
今日出てた朝日の三八広告によると、
6月27日発売 1238円
「奥村さんのお茄子」幻の初出稿再録
だそうです。

755 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/06/16 18:40 ID:8NzEXEFM
>753
709の方が、28日発売と書かれてます。
>748 正論。1票入れます。
>749 ナイス。3票入れます。

756 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/06/16 23:49 ID:J3FQePJk
竹内寛行について調べようと
googleで「カルト 漫画」で検索

Ghost World / Daniel ClowesがHit。(アマゾン)
この商品を買った人はこんな商品も買っています
『Jimmy Corrigan: The Smartest Kid on Earth』 ; Chris Ware (著); ハードカバー
『黄色い本』 ; 高野 文子 (著); コミック
『Ghost World』 ; Daniel Clowes (著); ペーパーバック

はじめて知った高野文子。本買ってみます。

757 :名無しんぼ@お腹いっぱい :02/06/17 03:05 ID:0WjvZEwc
>>754
「奥村さんのお茄子」の初出稿再録って、嬉しいな!

758 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/06/18 14:07 ID:Yc4Qynv.
ユリイカ、近所で売ってるかな…
念のため予約とかしようかな…

759 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/06/20 00:36 ID:Zm8Qo6ws
>>754
私も嬉しい〜。
と、ゆーか初稿のほうがストーリーのつじつまが合っていた
記憶があるのだが・・。「棒がいっぽん」よんでアレ?と思ったよ。

760 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/06/20 20:41 ID:iESDWIcI
どっこいしょ〜
ユリイカ発売まで一日一回はあげるぞ〜

761 :jjj:02/06/20 20:42 ID:m/z7UYbg
http://columbia.jp/~popee/

762 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/06/20 22:43 ID:xkbNPOV.
「奥村さんのお茄子」何度読んでも意味がわからない〜。
誰かヒントを・・・!

763 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/06/21 23:11 ID:T24/L5uo
「奥村さんのお茄子」って宇宙人がどーの、醤油さしがどーの、ってヤツ!?

764 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/06/22 00:24 ID:Eiy3NmNs
お茄子って、うどんのビデオテープとかアイディアにすげっ!って
真剣に感動したけど、ストーリーは結構つじつまが会っていない気がする・・・

▼▼▼以下ネタバレ▼▼▼

何で先輩が無くなったのに、実験続けるの?んで、食べるの止めるの?

765 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/06/22 00:50 ID:Zu1uhXr.
ようはSFなんだよね?「奥村さんのお茄子」。

766 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/06/22 00:55 ID:NXvYSz9I
ユリイカ、対談で、
大友克洋×高野文子
なななんきりこ×高野文子

なんかがあるそうな。ちょっと楽しみ。

767 :ANN:02/06/22 14:11 ID:wQAA38tU
時間が無いので保全代わりに駄レスだけ…

>>762-765
作者が言いたい事は大体判るのですが
やはり細かい所までは説明しきれていないというのが
大方の人の現状と思われます。
これから頑張って一緒に解いていきましょう。

768 :ANN:02/06/22 14:15 ID:wQAA38tU
レスし忘れますた

>>754
ナイス情報ありがとうです
ところでそれってアレ!に掲載された時のって事ですよね?
それとも未発表原稿とか?
どちらにしてもうれしー!

しかし作者がよく了承したな…………………………………
最近饒舌になってきたし………………………

(怖い考えになってしまった)

769 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/06/22 19:43 ID:nselCjpc
突然ですが、みなさん「高野文子ってどんな漫画を書くの?」
と尋ねられたらどう答えますか?
ストーリーが難解、淡々としているようで謎めいている、
絵がかわいい、など色々魅力はありますが、上手く説明できなくて。。

770 :ANN:02/06/22 19:58 ID:wQAA38tU
>>769
セリフが無くても、さりげない仕草や表情だけで
全てを語ることが出来る俳優のような…

なんて事を今日たまたま考えていました。

771 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/06/24 15:28 ID:rh5YHD..
「玄人好みの作品」…

作品によって、全然違いますから、とても一言ではいえません。
あと、大正〜昭和30年代くらいの空気を見事に描写する方だと思います。
「奥村さん」も、不思議な設定と、軽妙なやりとりを見ているうちに、
奥村さんも忘れているある一日の、
その空間そのものがズームアップとともに鮮やかによみがえるところが
おもしろかったです。

772 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/06/25 06:47 ID:KibPv/2A
>769
「たぶんあなたの知ってる漫画家の誰にも似てないと思うよ」と
思わせぶりなことを言って「棒がいっぽん」読ませてみたことがあります。

「よくわかんなかった」と言われてしまった(´Д`)
でもあんまり先入観持って読んで欲しくないしねえ。難しいですよね。

773 :__:02/06/25 09:53 ID:Roxq7aiw
高野文子に限らず、薦めるときって、
ベタ褒めしない方がいいような気がするね。

あまり褒めるとついついアラを探しちゃう。
「なんか気になるんだよね〜」くらいがいいのかも

774 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/06/26 02:41 ID:wbVpV3yA
TVのチャンネルでたとえるとNHKbs2?

775 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/06/26 05:09 ID:gq4gmfaM
異端だけど、でも王道な感じ?

776 :__:02/06/26 09:26 ID:izMhwSwQ
文学

777 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/06/26 19:32 ID:Cs1oWpzk
ああ…文学ねえ…たしかに。

778 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/06/27 05:58 ID:2G65a.Wc
ふつう描かれないような些細な出来事の細部にこだわりまくるところがとりあえず大好き

779 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/06/27 17:12 ID:6XD0ZeiQ
昼間に書店めぐりをしたけどユリイカ購入できず・・・
誰か、買えた人居る?

780 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/06/27 18:44 ID:O7ujHLek
新百合のみずほの隣の地下の本屋(アユミブックスだったかな)で山になってた。
勤務先出入りの本屋に頼んであるんで、明日届く予定だ。
頼まずに自分で買えばよかったか。

つーわけで売ってたのは知ってるけど、読んでない。すまんね。

781 :名無しんぼ@お腹いっぱい :02/06/27 20:23 ID:DaMCI0cE
ユリイカ購入
今読んでます。すごく面白いですよ

782 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/06/27 21:17 ID:L8zSMtK2
書店勤めで、安心しきってた…
勤務後店長の奥さんに聞いたら
「ユリイカ?いつも入るわよ…あら、おかしいわね、ないわ〜」
…結局他の店舗から取り寄せになるのでしばらく我慢です。
自宅近くの書店でちょろっと見たけど、
すごい、本当にあのユリイカで、まるまる一冊特集なんですね。
ちょっと前に紹介された少女漫画特集では
萩尾望都、大島弓子などといった巨匠が
ワンセットで一冊だったのに、
今回はアニメ化されるでなく、ミリオンセラーでもなくという
一漫画家が、まるまる特集!
それから、さほどお客さんも来ないと思われる
うちの書店で、今月号を買ってったというだけで、
なんか今夜はいい気分で眠れそう。

783 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/06/27 21:57 ID:Tc6W.ZXA
ユリイカ売ってた。
即ゲットしました。
何か写真見たら倉橋由美子みたいな感じの
方でした。

784 :ANN:02/06/28 02:48 ID:.YhI/LQc
ああっもう売ってるのか!
明日仕事忙しそうだなあ。
買えるかなあ。

785 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/06/28 10:20 ID:D9w9EdrY
ユリイカほぼ読了しました。夢のような大友・高野対談。すばらしい。

786 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/06/28 15:00 ID:ER.I6cTc
ユリイカ買ったお〜 俺も高野×大友のディープな漫画家人生対談が
ずば抜けて面白かった。大友さんが漫画の新しい表現とかには敏感で
黒田硫黄とか五十嵐大介とかちゃんと読んでるのね。あとすぎむらしんいちが
お気に入りとは意外だった。夫の秋山さんの漫画の趣味が高野さんと
全然違うのは笑ったけど(「はじめの1歩」とか「修羅の門」が好き)

あとナナナンの「はるちん」が「るきさん」とテイストが似てるなあと
思ってたら担当が秋山さんだったのね。秋山さんのナナナンにアドバイスの言葉
「貧乏で100円アイスとか買うような女描け」というのもウケた(藁

しかしなんでなんでなななん×高野対談であのハグキ全開の写真使うかなあ(w

787 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/06/28 20:32 ID:VfKKdYy.
>>786
なななん×高野対談が、笑いの耐えない場だったって事じゃないの?
あの写真は、好印象だけどな。

788 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/06/28 21:18 ID:Q5WdNTMI
昨日雨降ったから・・・・
今日探しても売り切れっていわれて・゚・(ノД`)・゚・
紀伊国屋のにーちゃんユリイカ知らないし・゚・(ノД`)・゚・
明日は遠出するよ

789 :ANN:02/06/28 23:12 ID:.YhI/LQc
やっと帰ってこれた。
昼間に仕事抜けてどうにかユリイカゲトして置いてよかった。

>>788
書線グランデの2階にまだありました。わたしゃそこで買いますた。
でも在庫僅少に見えました。
意外とマンガの森あたりに平積みしてそう。

今日、お客さんの家で本棚見たら、
なんと「るきさん」と「黄色い本」が!!
それ程ファンって訳でも無さそうでしたが、
ユリイカ出てる事をお話したら喜んでもらえました。
なんか他にも関係ない事をアツク語ってしまったような気がしますが…
気のせいと言う事にしておきます。

790 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/06/29 15:43 ID:zlkGsCRc
ユリイカゲト−!
「棒がいっぽん」の表紙の遠久田さんと奥村さんは
初出バージョンの姿だったんだねえ。

791 :788は蒲田人:02/06/29 17:41 ID:i8Om.9v2
>789
ありがとうございます。
新宿の大型書店をリストアップしていざ!
と出かけましたが、乗り換えの品川改札内書店で最後の一冊をで見つけてしまいました。
予定変更で大井町ショッピングにしました。駅ビルで2冊ハケーン

でこれから読みます

792 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/06/30 01:38 ID:Xek5kBtQ
こんなスレがあったなんて知らなかった…。ちょっと嬉しい!
今日、図書館でユリイカ見て、仰天して、即行、買いに行った。
初めて高野氏(の写真)を見ました。
「棒がいっぽん」初出の時、雑誌買ってたのに、全部書き直してたなんて
気づかなかった…、不覚。
というか、あの雑誌はどこにやってしまったんだろう。(泣)
捨てた記憶はないんだけど…。2回も引っ越してるからなあ。

793 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/01 15:04 ID:qIRq8j8M
ユリイカやっと買えた。
これはお宝にできる…

794 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/01 23:47 ID:dZaOa6rc
澤野雅樹の文章はダラダラしててつまらん。
表紙の、目を見開いて赤い花を見てる実ッコちゃんのイラストの顔がグッときましたわ。
「奥村さんのお茄子」って起承転結をしないための話だったんスね・・・・・。
ようやく腑に落ちたって感じスわー。

795 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/03 01:52 ID:ZJvjtqq2
hozen

796 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/03 23:15 ID:kJSYU6W.
ようやくユリイカ手に入れたよage

797 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/04 01:11 ID:dDa2O4HM
注文してたユリイカ昨日、届きました。
ちらっと見たけど高野さんは魚喃さんよりかわいいと思った。
今日は遅いので明日ゆっくり読むことにします。

798 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/04 03:43 ID:WG3Xrahg
猫みたいな口してますよね

799 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/04 12:19 ID:Thudbzfo
ユリイカ、紀伊国屋のオンライン書店なら「在庫有」になってたよ。
新宿南口支店でも、まだ売っているみたいだね。

800 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/04 16:01 ID:h0/oGsuw
は、800?

801 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/04 16:11 ID:3/wf3whM
自由が丘のABCに平積みしてますた >百合烏賊

802 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/04 17:33 ID:NTxP.iDg
売れてるみたいだねユリイカ
池袋リブロのハードカバー?週間売り上げランキングで3位くらいだった

803 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/04 17:52 ID:QZPJYJa.
池袋のリブロ?
予備校近いし、行ってみよっかな

804 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/05 20:37 ID:R35XZaOk
ユリイカ増刷ケテーイだってよ
売れてんだなー
ttp://www.seidosha.co.jp/
ただ例えば浦沢直樹やヒカルの碁の絵に息苦しさを感じるとか
読んでて幾つか賛同できないようなコメントもいくつかあったが
このスレの人達は読んでてそんなところは全然無かったのかな?

805 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/05 21:20 ID:gybNKaOQ
>>804

非常に感覚的なものじゃないのかな

例えば、同じグロい漫画でも、
自分は、「サイコ」はダメだけど、
「殺し屋1」は「読める」

「読める」って言うのは、
「殺し屋1」のグロい画の表現において、
ちゃんと「痛み」という身体性が感じられるのだな
「サイコ」には、それがない

806 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/05 21:40 ID:r3Gp10fk
いや好き嫌いは人それぞれだからいいんだよね
ただ一生に一度出るか出ないかの特集対談(しかも相手は大友)で
漫画界全体の流れに疑問提示したり
自分のスタンス言ったりするのは非常に一ファンとして嬉しかったんだけど
黒田硫黄やすぎむらしんいちはべた褒めする一方で(俺も好きだけど)
名指しで拒否反応だすのはどうカナーと思ったんけどなー
明確な批判する点がでているならわかるけど
感覚的に受け付けないって言われるとちょっとどうしようもないし
もっと他に言い方があったんじゃないかなぁと思ったりしちゃいますた
ま、人のご機嫌うかがう必要はないんだけど
なんとなく、ね

807 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/05 22:04 ID:ZTOTHOck
ちくしょー、ユリイカ買いに行く時間がとれねぇー。

今回は、高野スレとしては珍しく(すまん!でも本当だ)
1000レス満願成就しそうだねぇ。

808 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/05 22:34 ID:vs1Wtx96
>806
私もそのあたりは高野さんの漫画の趣味が具体的にわかって
面白かった反面、名指しで「読めない」なんて言っちゃっていいの?
と他人事ながらちょいと心配してみたり。
でも高野さんて自分の作品や発言に影響力なんてあまりないと
思ってそうな気がするから、同業者に向けての発言というよりは
いち漫画読みとして感じたことを軽い気持ちで喋ってるんでしょうか。

漫画一本で食べてる(さもしい言い方ですが)わけじゃない人だし、
高野さんの漫画家としてのスタンスって微妙だよなぁ

809 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/05 23:24 ID:IV6PXAwc
雑誌掲載版とコミックス版を読み比べてみてよーやく「奥村さんのお茄子」の
全体像が少しは描けたかな、って感じはした。
関係ない話、魚喃キリコってマジ美人だな。

810 :ANN:02/07/06 01:55 ID:jOjlEg7M
作者のあれって批判だったんですかねえ?
全くの個人的な好みを言ってただけのように思いましたが。
本気で浦澤直樹を批判したんだとしたら、さすがに(゚Д゚)ハァ?って感じです。
でもまあ、一般に評価が高いものだから、安心してああいう事がいえたってのも有るだろうし。

ここで言う、浦澤直樹の漫画ってMONSTERかな?
少なくともYAWARAでは無さそうだw

811 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/06 02:54 ID:KgE.io0k
基本的に読む価値の無い作品や作家の名前を敢えて出す意味も無いし。
評価しつつも何故か読めない、って事だよね。
裏を返せば優秀なマンガだって言ってるようなもんで。
でも高野さんて最近のマンガも読んでるんやね、ちょっと意外だった。
仙人のようなイメージ持ってたので(んなアホな・・・)。

812 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/06 08:17 ID:1ca/lHsc
どんなに名演技をすることで知られている俳優に対しても
「私あの人の顔が嫌、受け付けない!」の一言でぶった切る感じに似ている

813 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/06 09:15 ID:1ca/lHsc
俺としては2大天才に
今一番売れている漫画ワンピースについてどう思うかを話して欲しかったよ

814 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/06 17:36 ID:yRn4ZSCA
いや〜、あれは単なる個人の好き嫌いの話じゃないでしょう。
もっとサンプルが欲しい所だけど
浦沢直樹やヒカルの碁がダメ、1・2の三四郎はOK、アゴの部分が。って、
ズバリ「マンガとは何か?」の本質を突いてると思うよ。
感覚だけでなく、ちゃんと言語化可能なマンガ論だと思う。
オレも浦沢マンガ(やってることはわかるけど)ダメだからすごい腑に落ちた。

815 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/06 17:49 ID:sxXQZrXI
>>814
じゃマンガとは何かの本質を突く漫画論の言語化お願いします
何となくは分かるんだけど

816 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/06 20:21 ID:KfMbB1Jk
批判というか…私は漫画家としての嫉妬みたいなものか?
なんて思ってしまいました。オソレオオイケド

817 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/06 20:30 ID:mbjWNpi6
俺も仙人みたいなひとかと思っていたが結構漢な感じだ。

818 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/06 23:02 ID:JMZCTlto
漢だね。惚れ直しまつた。

819 :名無しんぼ@お腹いっぱい :02/07/06 23:07 ID:lZFIFW1w
誹謗中傷とか嫉妬ってのは、完全に読み間違えてるよ。
政治的な意図抜きの、気持ちよいくらい豪快な言い分じゃない。
浦沢とか俺好きだけど、ある種のよくできた漫画の息苦しさとか
言いたいことはわかるけどなー。別に批判でも別に構いやしないけど。

820 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/06 23:13 ID:tOGrhJsM
商業主義を前提にして作られた作品には馴染めにくいってことを
暗に言おうとしているんだろーか?

821 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/07 08:07 ID:uM55lC1A
なんか高野文子の自分に対する自信と謙遜が見え隠れする対談だなと思った
いろんな意味で大友さん曰く「若い」と感じたなー

822 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/07 09:12 ID:zBOWXMA.
でもやっぱ
枯れて恬淡としてるよりも
あの年で情熱をもってるつーのは凄いことですな。

新作がいつ読めるかはわからんが、それまでは『ちぼー家』
読んでゆったり待ちます。

823 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/07 14:16 ID:h1mupNnk
前から気になってたけど「(゚占゚)」 この顔文字何?

824 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/07 15:28 ID:3mlAa0rU
>>823 田辺つるというキャラが最も近いと思われ

825 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/07 15:58 ID:HXXwHAw.
評論が苦手というわけではないです。
漫画論は面白いし。
評論することを目的の一つとして特集がくまれているのもわかってるんですが。
夏目さんの解釈を引用しながら解説してる文章を見て違和感。だめか。

826 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/07 21:40 ID:VA.ybHYw
うわーんまだ入手できないーーー。
「申し訳ありません、通常1,2冊程度しか入手しないもので・・・」

827 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/08 00:27 ID:UsWzW7o.
書店3つばかし回ってみたけどどこも売り切れだたーよ。
ああ、早く読みたい。。。
明日、新宿の紀伊国屋いってみようかな。

828 :名無しんぼ@お腹いっぱい :02/07/08 00:59 ID:7GM97zEg
新宿ルミネの青山ブックセンター?の漫画コーナーに
沢山平積みしてあるのを先週みましたよ。

829 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/08 20:41 ID:HzJ.1PQQ
普段逝かない地味な店なんかにありそうだな

830 :807:02/07/08 21:56 ID:5N7No5VU
やっと買えますた〜。
帰りのバスの中でペラペラめくった程度なんで、
読むのわこれから。

作品解題がありがたいなぁ、本人のコメントが
ついてるのもあるし。

831 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/09 00:13 ID:wXUy8O6U
なんか黄色い本よりユリイカの方が売れてる気がする...

832 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/09 02:08 ID:lbaGSV8g
ユリイカ盛り上がってますね
池袋とかの大きい書店ならたくさんあるとい思うよ

833 :ANN:02/07/09 02:09 ID:GOlkV5is
>>831
あはは、確かに。
単行本と違って、今買わないと無くなっちゃうからでしょうね。

ずっと沈黙を守ってきた作者が、ここに来て
突然饒舌になったのは何ででしょうね?
もう描かないつもりなのかな…

834 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/09 06:25 ID:7ksSjKlI
買えない人は、オンライン書店がいいのでは

835 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/09 06:40 ID:NO/R6AUc
>>833
高野さんの事情というより、出版業界側の事情では?
十年来のファンが二十代後半から三十代になって、自分たちで企画を
できるようになった時期にちょうど高野さんの新作が出たという・・・

836 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/09 13:24 ID:OZQzG3Xw
やっと買えた!
が、1300円もするとは露知らず。

837 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/09 16:43 ID:FDQlWYpg
>>833
ユリイカ、ちょっと大きな本屋ならいくらでもあまってるよ…
未だに大友特集号とか普通に買えるし。

838 :ANN:02/07/11 21:40 ID:a83PYwI2
まだユリイカは完全には読み切れてないんだけど、
とりあえず天沢退二朗ってヤシと蜂飼耳ってやつはクソだということが判った。
二人とも詩人らしいが、詩人って奴は普通に日本語を書くと、
こんなにしょうもない文しか書けないもんなのか?

などと暴言で保全してみるテスト。

839 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/11 22:09 ID:NlHT0nMY
「奥村さんのお茄子」、初稿読んでやっと意味がわかった。
でも、やっぱり単行本のほうがよく出来てると思う。
「メガネーは顔のいちぶですー」とか。あれにはバカ受けでした。
高野さん、いいねえ。ますます好きになりました。
でも、同じ本棚に「ヒカルの碁」と「20世紀少年」が並んでいるので
ちと悲しかったです。ハイ。

840 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/12 00:05 ID:1RT4JIhA
「るきさん」でえっちゃんが言う「ダブルインカム」とは
どんな意味ですか?

841 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/12 00:12 ID:LUDETpg.
共働きで収入が二倍〜

842 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/12 00:32 ID:1RT4JIhA
>>840
ありがとう

843 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/12 02:11 ID:7AhbFgmI
売り切れてたのか、一冊もユリイカが見あたらなかった
近所の本屋に今日行ったら20冊くらい積んでありました。
3刷効果?

隣に臨時増刊大友克洋号が積んであったのは便乗でしょうか。

844 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/12 02:26 ID:xd01kuBs
どんな感想を持とうがそれは読んだ人の自由だとわかっちゃいるけど

蜂飼耳氏の「るきさんはえっちゃんが重荷になっていたのでは」
という仮説にだけはどうも同意しかねる・・・

845 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/12 11:11 ID:nflq36j.
>>844
どこをどう読んだら、そんな仮説が導き出せるんだ???

846 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/12 11:57 ID:70SYkM7g
蜂飼耳さんの詩を読んだことがあって(受賞時)、
「現代詩手帖」の連載も、たまにみるけれどそれほど嫌いではなくって、
でも、今回は、本当に正直、がっかりしてしまいました。
こんなことも、あるんだなあ。

847 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/12 13:48 ID:Nb0.0sUs
>>844
禿同です・・・・・
氏の抱くるきさん像は独特というか、
なんというか。違和感覚えました。

848 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/13 01:32 ID:CV0UGsik
梅田の紀伊国屋でユリイカゲットしますた

849 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/13 20:41 ID:aoPhuFx6
香山リカもどーかと思ったよ・・・。

850 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/14 03:51 ID:6VXudekI
香山リカのは読んでもいなかったりする(゚∀゚)アヒャ

851 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/16 16:35 ID:LKpg0HUE
>>840
普通、ダブルインカムって言わない気がする…
デュアルインカムだと思う…

852 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/16 18:56 ID:KAgIrSbU
>>851
え、ほんと?ずっと「ダブルインカム」だと思ってたです。

853 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/16 21:31 ID:tmHXtK6A
いや、ダブルインカムでいいんだよ。
ttp://www.datalounge.com/datalounge/surveys/record.html?record=4086

854 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/16 21:55 ID:CRmjMifs
少なくとも、るきさん当時は
その言葉が流行っていた。
DINKS。

855 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/16 23:36 ID:gfQ5ltds
Double Income No Kids.
高校の政治経済で習ったなぁ・・・

856 :ANN:02/07/17 03:25 ID:z.G7w1gY
DINKSなんていう死語化しやすいような言葉を避けて
ダブルインカムと言う少しハズシた言葉を使うあたりがスバラシイと初めて読んだ時思いました。
でも考えてみたら、えっちゃんは子供がいても良いと言う事なのかもね。

しかし「共働き」と言う生活感のにじみ出る言葉はやはり避けないと、
えっちゃんの慎ましいようで図々しい感じがスポイルされるちゅうことで、
上手いセリフだなあと改めて実感。

857 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/17 09:36 ID:kz5MoosQ
たぶん、女性週刊誌が作ったカタカナ英語もどき
だと思うけど「ツインカム」って言葉もあったような…。

あまり流行らなかったみたいだけど。

858 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/17 11:16 ID:lJeAup4o
ダブルインカムを知らないって言われたことにショックうけたよ。
わかいんだね。

859 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/18 14:56 ID:LkdGOXRQ
そういえば>>835読んで、ここって自分より若い人のほうが多いのかと
震撼したなあ…
私は20年来の読者で40近い。
でも高野スレでは別に年いってるほうではないと
思い込んでたのに…

860 :ANN:02/07/18 21:07 ID:8/l7elPA
サイン会に来た人の平均年齢は推定20代後半って所かな?
私はまんま>>835の仰るとおりの世代です。

861 :ANN:02/07/19 13:05 ID:8W7p2w7Y
仕事行く前のほぜん

862 :ANN:02/07/20 10:06 ID:TTqVwf.A
今日もhozen(泣

863 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/20 10:43 ID:/QYE8P/2
泣くな、ANNたん。新情報がなくてもじーっと
待てるのが、高野ファンというもんでしょ。

…思えば、因果なもんになっちまったなー。

864 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/20 14:38 ID:aE4w5ClQ
サイン会あって、単行本出て、ユリイカで特集されて、
あと最低一年は何も起こらなそうだね

865 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/20 18:31 ID:iS4szKDc
プチ燃料(?)

友人がwarehouseというバンドのライブを見に行ったら
高野さんが客席に居たんだと。そのバンドのCDジャケを
描いたとかで招待されていたみたい。

で、友人はちゃっかりサインを貰ったとか。うらやましー。

866 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/20 23:17 ID:D24IlpTg
>865
うらやましい通り越して少し憎い(w

867 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/21 00:16 ID:oMQ84eH.
今日、渋谷のブックファースト行ってきたら、「黄色い本」関連のコーナーで、ハードカバー版の
「チボー家の人々」の第二巻がガラスケースに入って展示されてたよ。ハードカバー版は
ホントに色が「黄色い本」と同じだ。その本を見ながら「これを高野文子が読んでたのか・・・」
とちょっとしみじみ考えた。

868 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/21 06:57 ID:weY2tqBw
>865
そのバンドもうらやましい。
高野先生に絵を描いていただけるとは…
そのCD、入手可能?

869 :名無しさん:02/07/21 07:13 ID:Z0sB6rOI
>>865
それって最近の話なんですか?
warehouseってどんな感じのバンドなんだろ。

870 :865:02/07/21 09:32 ID:bS2lumZs
warehouseについて。(プチ燃料ながらお役に立つかな)

CDはもう出ているみたいです。
ttp://www.ewe.co.jp/labels/ewej/067.html#
(フレームを無視したリンク)で試聴&購入ができます。
高野さんのジャケイラストも小さいけど確認できます。

>868
バンドリーダーがすごくfanだったという事で描いてもらった様です。

>869
つい数日前の話でした。19日だったかな?

871 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/21 20:04 ID:mvkgf.DY
狐の書評
「いよいよ高野文子の時代が来たのだ」
http://www.bookreview.ne.jp/book.asp?isbn=4063344886

872 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/21 20:15 ID:Xn.Hl1lE
>>871
大手の出版社から初めて出した、という意味ではそうかもね。

873 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/21 21:08 ID:0zapkncg
>>870
言われないとまず気付かないですねそのCDのジャケが高野文子って

874 :ANN:02/07/23 21:24 ID:Iqx5nj5.
ho

ze

n

875 :ANN:02/07/23 21:27 ID:Iqx5nj5.
よかった!書けた!
なぜかリモホがいきなり規制食らって、ずっと書けなかったです。
誰も書いてくれないから、いつdat逝きになるかとヒヤヒヤものですた。

876 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/23 21:43 ID:7DRSdd6.
age

877 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/23 23:45 ID:CoGnrvX6
今日warehouseとやらのCDたまたま見かけたのですが、
直に見るととてもいい出来でした。

878 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/24 00:27 ID:UjTnzulY
>>866
次回のライブにも来るかも、と言ってみるテスト。

879 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/24 04:24 ID:C8N4E5ng
内容には満足してまつ。2つのインタビューから生活信条、漫画との親密な距離感などが
窺い知れてトテーモ感激。評論は何かって言えば田辺のつる褒めれば(・∀・)イイ!! て
思ってるヤシが多くてガカーリしたけど、まともに読んでないのでどうでもいいやー

大事なのは、こういう機会に過去の作品を再度通読してみるってことだと思いマスタ。

880 :879:02/07/24 04:25 ID:C8N4E5ng
インタビューじゃなくて対談でつ・・・鬱だ(;´д⊂)

881 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/24 15:44 ID:TUrJ2UKE
ユリイカの大友さんとの対談でも書かれてましたが
一ファンとして個人的に「奥村さんのお茄子」は
単行本「棒が一本」に載っている書き直し版よりもユリイカの雑誌掲載版の方が
作品全体が短めでスッキリしている分
より淡々としたテンポの良い展開になっているような気がするので
こちらの方がどちらかと言えば好みなのですが
皆さんはどうなんでしょうか?
どちらも好きとか、別個のものとして考えていらっしゃるとか?

882 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/24 19:37 ID:7H1azOIA
自分は書き直した方のテンポに馴れてしまっていたから、
雑誌掲載の方にはやや物足りなさを感じました。
単行本に書き直した方が、単純に絵が丁寧というのもあります。

883 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/24 20:09 ID:q3D2QsXc
俺は単行本バージョンの方が、最後のドッジボールから始まる一連の描写が
丹念に描かれていて、キラキラしていて好きだな。「丹念に」というのは
画力的なことについてじゃなくて、何気ない日常の瞬間の美しさを描き出そうとする
高野文子の姿勢が力入ってるってことについて。
雑誌掲載バージョンでは、前述の描写がサクサクと進行して終わってしまったんで、
物足りない印象を持ってしまう。

884 :ANN:02/07/25 00:25 ID:mXK1YM/A
単行本化にあたっての書き直しで
ラストをゆっくりと進むようにして
余韻を持たせるようにしたのは
「美しき町」でも同じですね。
当時の作者の中での流行り?なのでしょう。

「おナス」は初出と書き直しで評価が分かれるようですが、
結局の所、皆さん最初に読んだ方をイイ!と思ってらっしゃるようですね。

885 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/25 11:13 ID:p62WxuWM
やっとユリイカ購入しました!
ここのレスと合せて読んで、あぁ、こういう意味だったのかぁ、と新しい
解釈ができて、とても面白かったです。

高野さんの創作に対する姿勢などを読んで、びびりました。
ここでも作品に対する様々な解釈がありますが、高野さんの言うとおり、
読者も覚悟が必要なんだなぁ、と実感しました。

おなすは、私は単行本の方を先に読んで、その時の印象があまりにも強かったので、
やはりそっちのほうが良いと思ってしまいます。
初めて読んだのは高校生の時だったのですが、あの時の衝撃が未だに忘れられません。
このスレでも、解釈は様々ですが、私はなにより、人の記憶によって、過去の時間が
あったことが再現されることに感動しました。

哲学を専攻しているのですが、高野さんの作品にいろいろ触発される
時があります。

886 :ANN:02/07/28 13:03 ID:UfGqkKTw
慌てて保全

887 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/28 13:29 ID:oqz5RDZM
ユリイカの、榎本ナリコの寄稿を読んで懐かしくなり、
押し入れから同人誌を引っぱり出してきたですよ。

タカハシマコ/野火ノビタ『絶対安全剃刀』、1986年8月第二版。

知る人ぞ知る、エヴァンゲリオンのパロディ同人です。
あの二人の少年を、シンジとカヲルに書き換えてある。
ほぼ完コピなのに、妙にエヴァと整合性がよくて
面白すぎて頭が痛くなったおぼえがあるです。

扉の初号機(御存知でしょうが、猫背です)のカットに
「丸い背中は軽々と赤児をかかえこむために
 あったばずです」と写植が貼り込まれていて、
これまた、実にマッチングがよろしい。

888 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/28 13:30 ID:oqz5RDZM
>887
間違えた、発行日は1996年ですよ。

889 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/28 14:45 ID:a5d/5vBY
高野文子の最高傑作は何だと思いますか?

私は「ふとん」だと思う。でも「黄色い本」も捨てがたい。

890 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/28 15:17 ID:HIfUR9R.
そうですねぇ・・・

私はやはり「美しき町」かなぁ・・・

でも、「黄色い本」は、読み終わったあと、泣けました!
「奥村さんのお茄子」もすごいと思いますが・・・。

うーむ、、、ありすぎてわからんっ!!

891 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/28 21:57 ID:i1kWA8RY
最高などと決めてしまうにはまだまだ早いと思うけど、
自分にとって忘れられないのは「玄関」。
当時少女漫画の可能性は限りないなと感じました。

892 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/28 22:58 ID:EugEYKNU
最高か…うーん、どれも捨て難いけど、美しき町かなあ。

893 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/29 00:42 ID:YDAku1Xo
「玄関」はその名の通り高野文子への入り口でした
一番好きなのは「奥村さんのお茄子」です

894 :ANN:02/07/29 18:42 ID:o0igHAqA
結構候補に上がる作品は少ないもんですね。
個人的には「バスで4時に」が一番好きです。
普通にわかりやすいし、人を思う気持ちってのがすごく感じられます。

でも最高傑作はと言えば、やっぱり「黄色い本」でしょうねえ。
あの一作に3年かかったと知ったとき、
驚くよりもむしろ納得してしまいました。
それまでの作品では、人生のうちのある一瞬を題材にして
それを実に見事に表現していたと思うのですが、
「黄色い本」では一瞬ではなく、
高校三年というある程度の期間を使っていますよね。
その為(だけではないでしょうが)、かつて無い
濃い印象の作品に仕上がってると思います。
濃いから良いって訳でもないですが、少なくともこんな作品は
例え天才であってもそうは作れないと思うです。

895 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/30 21:27 ID:N4j6.lrU
だめですよANNさん、はい、これが結論よ、みたいな書き方しちゃ。
「盛子さま」から検証しる!見たいじゃないと、
レスがつづかないです。

896 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/31 00:47 ID:rpZPao56
こんなスレがあったとは!と気づき、やっと読み終えた者です。
話をむしかえしてしまうのですが、
「マヨネーズ」の「デジャブ・・・」の部分の解釈。

私の個人的な解釈ですが、キューピーのアップのコマで
スネウチ氏は無骨な愛の告白を行ったのではないでしょうか?
「おれ上島のことが好きなんだけど」くらいの。
セクハラ発言はばんばんのスネウチ氏も、こんなことをいうのは照れてしまって
いつものマヨネーズで顔を隠しながら発言。
(キューピーのアップはたきちゃん目線。
たきちゃんにはキューピーがしゃべったようにも見えたであろう)

で、「前にも言ったっけ」とは、
「ホテル発言も実は愛の告白だったんだよ〜」という意味なんだけど、
たきちゃんは突然の素直な愛の告白に、すとんとおっことされてしまい、
「ホテル発言及びそのとき受けた悪感情はなかったことに」という意図で
「デジャブ」うんぬん。
キューピーアップのコマは
たきちゃんがスネウチ氏と恋に落ちてしまった瞬間ということなのでは??

机の下から目線の2コマ、俯瞰の2コマは
いい年こいたおとなたちの恥ずかしいやりとりを絵にしない
高野文子のデリカシー(もしくは「デリカシー」を絵にして面白みを出すための効果)ではないかと。
スネウチ氏の発言がもし再度の「ホテルうんぬん」であったなら、
たきちゃんがスネウチ氏とどうやって恋に落ちたのかわからないような気が・・・

まあ、少女漫画読みの完全な妄想かもしれませんが、
この妄想で私はたきちゃんに感情移入することができたので。

長文失礼しました。

897 :ANN:02/07/31 15:08 ID:YLfIRcec
>>895
ああ…ごめんなさい&ありがとう。
前から判ってたけど、わたしかなーり文章力無いです。
これからもレス止めるような書き込みがあったときは
ツッコミ宜しくお願いします。
しかし盛子さまは…
とりあえずさべあのま氏とは別人と言う事しか判らんです。

>>896
>スネウチ氏の発言がもし再度の「ホテルうんぬん」であったなら、
>たきちゃんがスネウチ氏とどうやって恋に落ちたのかわからないような気が・・・

既に二人は恋に落ちてたってのは無し?
スネウチ氏の発言は単なるきっかけと見てもいいんでは。
んでもナイス解釈。他の作品についても宜しくねがいます。

898 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/31 22:08 ID:2ySdW0PE
自分は、たきちゃんがまだまだ許さないぞと思いながら
親指でボールペンを回している向こうで、
スネウチ氏も偶然人差し指でボールペンを回しているシーンが好きです。
二人で偶然同じ動作、っていうのに
静かな色気みたいなものを感じますた。

899 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/07/31 22:39 ID:8SyfA8zw
>>898
私はそのシーン
たきちゃんがスネウチ氏の真似っこをしてるものと
思い込んでました。

900 :896:02/08/01 01:16 ID:qb5.XDb6
>ANNさん
レスどうもです。

>既に二人は恋に落ちてたってのは無し?
>スネウチ氏の発言は単なるきっかけと見てもいいんでは。

ははは、まあそうですよね。
でもその「きっかけ」って、恋愛においてはすごく大事な気が。
「マヨネーズ」ではスネウチ氏がたきちゃんに気があるのはナレーターにも読者にも明々白々で、
たきちゃんの気持ちがどんな風に変化してくのかをみんなで見守る感じになっていて面白いなあと思ったのです。

こんな感じ?
1 こんなやつ、大キライだ!(ホテル発言)
2 仕返ししてやるぞ!(「はずかしくない?」)
3 でもなんだか気になる(留守電に何が入ってた?&足)
4 好きなのかも(マヨネーズ)
5 大好きだ〜(靴)

まあ、近場でくっつく恋愛のありがちなパターン(笑)
で、この3→4のきっかけがスネウチ氏の発言だろうと思ったわけなのです。

ところで「残業ですか?お手伝いします」と「ケンタッキー買ってくるけど」は同じ日ですよね?
ウチの夫は「何日かたってて、そのあいだに二人はつきあい始めてるんじゃないの」なんていうのですが。

>898 899
私もそのシーン結構好き。たきちゃんはスネウチ氏を気にするあまり、
真似するでもなく真似しちゃったのかな?と思いました。

901 :896:02/08/01 01:23 ID:qb5.XDb6
なにげに900ゲットしてしまいました・・・

そういえば、皆様にとっての「黄色い本」って何でしたか?
私の場合は高校生の時に読んだ橋本治の「桃尻娘」シリーズだったなあ・・・
(お、高野文子つながり)
内容を反芻しようとすると、なぜか全部実体験ばりのイメージで頭に入ってることに気づきますた。

登場人物とともにパック入りの桜餅を食べ、高幡不動の川縁を歩いたものです。
(未読の方にはイミフメイ)

902 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/08/01 01:34 ID:slImhw.M
私はキューピーのアップのコマの裏で、決定的ななにかがあった・・
(スネウチ氏からの告白?)と思っているのですが〜。
だってその後二人で赤面してうつむいてるし・・・・・

スネウチ氏の「俺 前にも言ったっけ」ってのは、タキちゃんのことが
好きだと「前にも言ったっけ?」なのでは?と・・・どうだろ。

私にとってのベストは「病気になったトモコさん」。
読むたびに、子供時代の自分に引き戻され、最後のキリンビールの
ネオンのところで涙が出そうになる。
あの頃(昭和30〜40年代?)の日本って一番良かったのかも・・

903 :名無しさん:02/08/01 06:48 ID:rSfc6g6c
http://www.kazemachi.com/image/garou_color.jpg
これは既出かな?

904 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/08/01 12:57 ID:eFxmVWsw
はっぴいえんどかよ

905 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/08/01 13:09 ID:rjn0yvgI
みんながセクハラ野郎っていって嫌ってるようにみえたけど、
あの座布団救出の大げさな感じからいって、そんなに嫌われてるふうじゃないなと思うんですが。どーしようもないとか言いつつ、女子連中はけっこう
気にしてたんじゃないでしょーか。だって本気で嫌いだったらあの座布団とか
寒気して捨てたりしません?なんてね。

906 :896:02/08/01 15:09 ID:d.93jx8A
>905
それは言えてる。本気で嫌われてる感じじゃないですよね。
本当にいやな人だったら、座布団はあとで端っこをつまんで捨てる・・・
スネウチ氏は女子にとって、なんというかちょっと「セックスアピール」を感じさせる人なのでは?

私実は、たきちゃんが机の下でスネウチ氏の足を見たシーンのことを
「これってたきちゃんがびみょーに『性欲』を感じたってことなんじゃないの?」
と発言してひんしゅくを買ったことがありまする。

907 :139:02/08/03 17:11 ID:yhh8SqY6
>>906
足の件、同感。
生な「男」を感じてしまったシーンだと思うのですが?

908 :ANN:02/08/05 17:54 ID:wDTHwGUA
プチ夏休みしゅーりょー(泣
しかし「マヨネーズ」ネタは食いつきが良いですねえ。
やっぱりたきちゃんが可愛いからですかねえ         …ハァハァ

スネウチ氏のまねをして鉛筆を回してるシーンですが、
自分はたきちゃんが虎視眈々と狙ってるといった印象を受けました。
どうしてくれようか、といった感じ。

>>906、907
なるほど…
結構納得できるかも。
でもこれは女の人でないと思いつかない意見だなあ。
男のセックスアピールなんて自分では判り様もないです。

909 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/08/06 20:44 ID:5.TdxbVc
>906
スネウチ氏の足が小踊っているようにも見えました(ダメ?

910 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/08/07 22:13 ID:TnNq/NBg
>906-907
それはそう言うシーン以外のなにものでもないとオモテたよ

911 :896:02/08/08 02:02 ID:Z8DSQI1Y
>908
>やっぱりたきちゃんが可愛いからですかねえ         …ハァハァ

高野作品はキャラ萌え禁止っすよ!なんつて。
(「ユリイカ」の対談で高野文子本人がるきさん人気をいぶかってたのが痛快でした)

>910
そういっていただけると安心しますです。
「性欲」って言葉がやな感じだったらしい・・・

912 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/08/09 21:35 ID:wm66jvRk
落ちそう〜あげあげ。

913 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/08/10 11:23 ID:hRR0r1fE
うちの会社に来る○川急便のおにいさん、えらい声がでかくてハイテンションで、
「るきさん」の自転車屋のあんちゃんによく似てまふ。

914 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/08/11 02:13 ID:fdfPEAog
>905
性欲ちゅうか微妙に母性をくすぐられたちゅうか。

アレは靴下の「くさい」ニオイを嗅いでしまったのでは
ないかと思うぞ。あのコマだけ妙に鼻の穴がきっちり
描かれているんで、そうかと思うのだが。

スネウチ氏は家帰っても靴下脱がないでそのまま
寝ちゃうのだよ。だから昨日のままの靴下が臭かったと。

するとp.108とp.117が生きてくるのだ。

もしこの読み方が当たってたとしても、
こんなのフツーわかんねえよな。

915 :905:02/08/11 17:17 ID:0qhCx4uI
>914
なるほど〜、そうか。。。
確かにp.108とp.117のつながりで見ると、
スネウチ氏はほんとに靴下脱がないみたいですねえ。

靴下とかマヨネーズとか、ダメな男のダメな性癖も
恋をしちゃえばなんだかよくなってしまう、ってのが
この漫画のテーマ(?)でしょうか。

ミカミはスネウチ氏の靴下の付いた座布団、
捨てないまでも干しますしね。(ま、みんなの手前のポーズとは思いますが)

でも臭いを嗅いじゃったとは・・・
あんまり思いたくないなあ・・・
好きな男の靴下のなま暖かさは確かにイイ・・・でも「臭い」は・・・チョット・・・

個人的な意見です・・・

916 :914:02/08/11 21:00 ID:U3YODMRQ
だけど。

別に「ニオイがよかった」じゃなくて、
「あ、洗ってあげなきゃ」か?と思ったのだが・・・。

それからp.114のキューピーのコマでスネウチが
何と言ったか?そりゃもうずばり「ホテル行こうか」
でしょね。でないと「デジャブじゃないですか」の
下りがあんまり生きてこない。

まあ、この読み方が正しいかどうかわからんが、
それにしても、この程度の細かい読み方を
読者に期待、というか「当然」として要求してる
んでしょうかね?高野先生は?

たぶんしてるんだろうな。恐ろしいマンガ・・・。

917 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/08/11 23:06 ID:f80XmWSs
>>916
あのコマでのセリフがそれだったとしたら、
やっぱりあの後二人はラブホへ行ったのでしょうかねぇ。
気になる…。

私は作品「マヨネーズ」のここで語られてるような
細かい描写、大体見逃しちゃってますw
ここのスレ読んで何回も「あーそうか!」と
ため息をついてます(皆さんの話はとてもタメになります、マジで)。

それでもニュアンスというか、「ここで何か変わった」
「ここのコマポイントだ」というのはなんとなくわかるんですよね。
見せ方がやっぱうまいから。
高野文子さんの漫画は
読解力のある読者も読みの浅い読者も拒まないんで好きです。
「おなす」とかムズいけど。

918 :915:02/08/11 23:17 ID:mVoQkOXI
>916
そっか。「母性」ってなんだろ?と思ってたのですが、
「洗ってあげなきゃ」ということでしたか。
個人的には「母性」→「恋」はあり得ないので、思いつきませんでした・・・
どなたかが「たきちゃんが古風すぎる」と書かれてたような気がしますが、
そういうことだったのでしょうか?

「キューピーのコマ発言」については896で言い尽くしてしまったので略。
(追加すれば、1回「ホテル行こうか」と言った男が、
2回目に同じ事を言ったあと「前にも言ったっけ?」なんて発言しようもんなら
ぶっ殺すかも。。。←私なら)

まあ、個人的な思い入れからしか読み込めないおんなこどもの解釈ですので
流していただいて結構です・・・

>まあ、この読み方が正しいかどうかわからんが、
>それにしても、この程度の細かい読み方を
>読者に期待、というか「当然」として要求してる
>んでしょうかね?高野先生は?

してますよね・・・
それも「え!これってわかりにくかった??」とかって感じで・・・

919 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/08/12 09:44 ID:5SbFpJkd
>>918
私もユリイカの対談や解説を読み、えっ!そういう意図だったの?と
本棚から著作を引っ張り出すこと数回。で、確認&納得。

行間ならぬコマ間を読むことを期待されますよね。
恐ろしいよなー。他にもこんな漫画家っていいるっけ?

920 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/08/12 12:30 ID:kVBKSb9q
私は、「ホテルいこか」ではないと思うんですよねぇ。
だって最初にいった時彼女怒らしたし。

キューピーのこまのあと、二人頬染めてるんで、やっぱ
好意を示すようなことだと思われます。

でもデジャブ〜なので、
「実は好きなんだ、泊まっていかないか」のような発言だったのでは。
ただのエロでホテル行こうといってるのではないという決定的な
告白があったんじゃないですかねぇ。

921 :918:02/08/12 14:00 ID:m91Cst1I
>919
>行間ならぬコマ間を読むことを期待されますよね。
>恐ろしいよなー。他にもこんな漫画家っていいるっけ?

くらもちふさこもそうじゃないか、と思います。
「チープスリル」とか「天然コケッコー」とか。
キャラに対する思い入れの仕方にも、同じようなひいた目線が感じられるし。


922 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/08/12 14:59 ID:Cv+ugo1h
「美しき町」のご飯がおいしそう。
食べ物を印象にのこす作家ってなにげに
すごくないですか?


923 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/08/12 20:55 ID:Uv+4RUG9
こうやって見ていくと「マヨネーズ」p.119 3コマ目の
わざわざ「白い犬」って書いてある白い犬は
ほんとにただの白い犬なのか?何かウラがあるのか?
と思ってしまうが、アレはただのアソビなんだろうなあ。

924 :皺山寄夫先生:02/08/13 20:52 ID:0OxsPGBu
白い犬が
歩いています

925 :921:02/08/13 22:08 ID:JYvAfjum
>924
ほんとだ〜!
気づかなかった!!
面白すぎ!

926 :ANN:02/08/14 03:33 ID:C9TqR0fP
>>919
読み手に期待しすぎの漫画なら
ファイブスター物語とか…

いや、大っ嫌いなんですけどね

>>921
くらもちふさこって高野文子との関連で
本当に良く話題に出てきますねえ
買ってみようかな
お勧めとかってありますか?

927 :ANN:02/08/16 21:24 ID:XiCDs1fG

           ぜ
                          ん




(涙

928 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/08/17 11:49 ID:X+CIxzh8
高野さん読むと、実家に帰りたくなります。
それも、兄夫婦が同居する前の、
家も改築する前の。
近くの川もあった頃の、
川のほとりの大きなリラの樹もあった頃の。

世界中何処を探しても見つからない
あの家に帰りたくなります。

929 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/08/17 12:21 ID:MbqlrpEW
「チボー家の人々」の訳って明らかに悪訳だと俺なんかは思うん
だけど、そう思う人、他にもいます?
一種独特の文体であることは確かなんだが……。

930 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/08/17 14:03 ID:0oE4CC3g
激しく既出かもしれんけど、
ちょっと前、ネスレの缶コーヒーで「N」ってあったけど、
あれのバスの乗客のめくれた首筋のタグバージョンって
「やっぱりバスで四時に」MAGCOMICS版のP704コマ目からなんでしょか?

931 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/08/19 07:33 ID:VkF2Lq0j
アルカイックな微笑みage

932 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/08/19 12:28 ID:utyp5PPk
>928さん
な、泣けるぅ!気持ちわかります。
私も実家は白アリにやられて10年くらい前壊しました。
今は同じ町内だけど、違うところにすんでます。
たてこわして2,3年たった後にその家の夢みたりして、
育った家がないのはさみしい。

933 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/08/19 22:54 ID:lJCmdCRT
高野文子のすごさは
「自然な無表情」が描けるところだと思う。
顔は平静ながら頭の中では色々考えているんだな、
って思わせる表情というのか。
うーん上手く言えないや。

934 :ANN:02/08/19 23:47 ID:OgjuVcMT
そろそろ新スレですね

>>933
いや、他にもゴルゴとかゴリラーマンとか…
冗談です。仰りたい事良くわかります。激しく同意です。

「バスで4時に」で最後に婚約者とバッタリ会ったときのアップ!
さまざまな感情が交錯して入り混じってるあんな表情を
いったいどうして描けるのでしょうね。

935 :ANN:02/08/21 09:50 ID:hnPNuNYW
俺ってつくづくスレッドストッパーだなあ…シクシク

936 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/08/21 14:34 ID:8rXGJ+UE
おちこんでるひまがあったらあげい

937 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/08/21 17:47 ID:tVkrLKdo
大活字本はつっかえているのねってどういういみですか??

938 :921:02/08/21 18:41 ID:cKLyg1L1
>ANNさま
偶然ですよ〜。落ち込まないでください。

思いっきり遅レスです。くらもちふさこのオススメですが、
漫画の可能性をおもいっきり広げている様子がみられるのは
「天然コケッコー」だと思いますが、いかんせん巻数が多い。
手軽にスゲー!が味わえるのは「チープスリル」でしょうか。

それにしても、最新作が最高作っていうのも高野文子と共通しているかも。
もちろん過去の作品もよいんだけど、どんどんすごい世界になっていく・・・

>937
図書館で貸し出しの予約をしてる人が多いので
順番待ちになってるから早く返さなきゃ、ってことだと思うのですが・・・?

「二の二の六」って絵が・・・すごいですよね。
これで面白いんだからどうなってるの、って感じ。




939 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/08/21 22:18 ID:9Y3ameyX
>938
「絵がすごい」てのは同意だなぁ。
他の作家だったら、「絵が荒れてきたね」とか
言われてるところだ。
もともと、絵柄の変遷の激しい人ではあったが…。

940 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/08/21 22:35 ID:ElF1IIEn
高野文子は線が少なくなってデフォルメっぽいタッチが増えてくると、
逆に臨場感やリアリティがいや増してくるように思う。

941 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/08/22 01:54 ID:ueHsUq3a
トーンの使い方がスキ。

942 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/08/22 02:38 ID:nYPlCSUC
こどもの描写も好きです。


943 :938:02/08/23 00:06 ID:vKitlhnK
>942
留ーちゃんの「つんたっ!」とか、
「ずーっと遊んでくれねんだもーん」の顔とかうまい〜。

高野さんって子どもいるのかな?

944 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/08/23 17:57 ID:M6wUKRV8
>>943

945 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/08/23 17:59 ID:M6wUKRV8
↑間違いますた。>>943 そのときの「はぁ〜〜」って泣き声もうまい〜。

946 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/08/23 23:36 ID:LTKQMFuZ
美しき町

何か泣けてきた。

奥村さんのお茄子

難しかった。

947 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/08/23 23:38 ID:LTKQMFuZ
あと
病気になったトモコさん

の最後の夜景、上手すぎる!

948 :ANN:02/08/24 00:23 ID:ckJrxhwA
>>938さん
ううう、フォロー&レスありがとうございます。
まずは「チープスリル」が良いようですね。
田中圭一の新刊と一緒に探してみます。


ところで新スレのタイトルと、>>1に書く内容について
なんか良い案無いですかね?
2つ目ですから【アオイトリ】高野文子2巻目【モリコサマ】とか?

949 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/08/24 00:38 ID:E2rpNOhZ
なにげに(゚占゚)も捨てがたい。
いまだに意味不明だが。

950 :(゚占゚):02/08/24 02:17 ID:lXijM9c0
なんとなく高野さんの絵に似てるんだよ、これ。

951 :(゚占゚):02/08/24 11:36 ID:uivYqbRz
黄色い棒

なんて真スレにはあきまへんか?

>>948 自分も田中圭一の新刊発注中です。


952 :ANN:02/08/24 18:07 ID:ckJrxhwA
くらもちふさこは一冊もなかったのに
なぜか田中圭一の本だけ見つかった…
なんなんだ、あの本屋。

953 :(゚占゚):02/08/26 00:35 ID:rkE81h3W
既出かな?

http://www.1101.com/editor/2002-04-15.html
・担当編集者は知っている。
『黄色い本』
担当編集者/アフタヌーン編集長

このあいだのが最初で最後のサイン会…。


954 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/08/26 01:02 ID:8xSfhKw5
最初で最後…(´Д`;)

955 : :02/08/26 17:45 ID:jHyIJFVt
http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya_images/108takano4.gif
(゚占゚)

956 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/08/26 22:59 ID:KOiCE7rt
>950
おーい、お引っ越しは?


957 :ANN:02/08/28 23:11 ID:ymX8pp0F
>>1の文面でいいのが思いつかないので
顔文字板のここ↓で高野文子のAAを依頼しようかと思います。
http://aa.2ch.net/test/read.cgi/kao/1030301924/l20
もし作ってくれる人が居たらそれを>>1に使って
スレ立てようかと思うのですがどうでしょう?

ってここに書こうとしたら、カン違いして依頼を先に書いてしまった…
あああああ 事後承諾でごめんなさい

958 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/08/28 23:49 ID:icFctC5N
(゚占゚)
これ良いと思うんですけど、違うのにするんですか?
飽きたから?

959 :943:02/08/29 00:01 ID:ihFLa+T4
「黄色い棒」に(いまごろ)一票!



960 :951:02/08/29 00:26 ID:6Jw+zSr3
あと
黄色い棒を持つるきさん

やりすぎかあ・・・・・・

961 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/08/29 07:01 ID:d8ckJLLe
(゚占゚) けどめー

962 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/08/29 10:40 ID:u4Gpp7hS
けどめー
って何?

963 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/08/29 10:47 ID:iSkg9JlL
つるさんの語彙には、ヘアピンなんてハイカラな言葉は
入ってないのではないかと。>毛留め

964 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/08/29 10:49 ID:iSkg9JlL
あ、それ以前の質問だったらごめん。
『田辺のつる』の台詞ですよ。>962

965 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/08/29 11:01 ID:sP0vVUYl
(゚占゚) けどめー
はなかなかいいね。


966 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/08/29 11:03 ID:22DY2ERc
田辺のつるはさいこうですね。

967 :名無しさん:02/08/29 11:15 ID:pM4bX/NB
注文してた「絶対安全カ剃刀」が届きました。
あとでゆっくり読みます。(゚占゚)

968 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/08/31 09:18 ID:1frQKWBg
【モリマサコ】

969 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/09/01 09:36 ID:NWAFVdfG
>968
一瞬、誤爆かも思ったよ…

970 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/09/01 13:31 ID:vt6T2oL0
(゚占゚)私これ好きだー。
また使って欲しいな。
(゚占゚)高野文子 2本目(゚占゚)
くらいが良いな〜。



971 :2ちゃんで超有名:02/09/01 13:31 ID:VdJTo2rB
http://s1p.net/vbnm

朝までから騒ぎ!!
皆さんお待たせです
復活しました!!

 女性に大人気
 メル友掲示板
 よそには無い
 システムで
 安心して遊んで
 楽しんでください。

コギャル系出会い

972 :新スレ・・・・:02/09/01 14:19 ID:/13bgTMe
黄色い棒・・・・じゃなくて今のタイトルの方がいいなぁ。


973 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/09/01 17:55 ID:P+WIjQ+6
(゚占゚)けどめー 高野文子 Part2(゚占゚)



974 : :02/09/02 03:42 ID:wnLEI1Uq
(゚占゚)高野文子 黄色い棒2本目(゚占゚)


975 :名無しさん:02/09/02 03:51 ID:jtO6RgjH
早く誰か立ててよ

976 :名無しさん:02/09/02 03:58 ID:jtO6RgjH
(゚占゚)高野文子 黄色い棒2本目(゚占゚)

(゚占゚) 高野文子 (゚占゚)
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1009589432/
前スレ

【出版物リスト】
「黄色い本」 講談社 ¥800 2002/02/01
「棒がいっぽん」 マガジンハウス \874 1995/07
「おともだち」 筑摩書房 \1,500 1993/11
「るきさん」 筑摩書房 \1,500 1993/06
「るきさん文庫版」 筑摩書房 \580 1996/12
「ラッキー嬢ちゃんのあたらしい仕事」 マガジンハウス \950 1998/02
「絶対安全剃刀・高野文子作品集」 白泉社  \970 1982/01

これじゃだめかな?

977 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/09/02 04:56 ID:dZKZ7s3B
黄色い棒はヘンだってー

978 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/09/02 05:14 ID:JHkG5LKr
新スレ立てました。

(゚占゚)高野文子 2本目(゚占゚)
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1030911085/

スレタイご不満の方すいません。

979 :名無しさん:02/09/02 05:35 ID:jtO6RgjH
やっぱり2本目が一番しっくりくると思う。

980 : :02/09/02 23:35 ID:fbYI4d0A
対談とかまでは読んでないんだけど、
高野さんは絵本画家を目指していたの?

981 : :02/09/03 16:22 ID:xfEa0PAt
2本目
に微妙に黄色い棒
の名残を感じる。

982 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/09/03 17:54 ID:L/6u36q1
>>977 なんかやらしいよな・・って折れって変態?

983 : 982さんへ:02/09/04 12:44 ID:qjQFYAfQ
田中圭一スレに行ってらっしゃい。

984 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/09/04 16:55 ID:kKE50KMk
「どっちが先に(田中圭一スレに)イクか勝負だなんてやめようよ、983さん」
「怖がらなくていいの、お姉さんが教えてあげる…」
「そんな…第一、983さんはお姉さんじゃなくて…お兄…さ…」

これ以上は高野文子スレでは書けません。

985 :982じゃないよ:02/09/04 18:27 ID:LWAvzU+E
あうあう。

高野スレと田中圭一スレの、
両方に出入りしてる人が他にもいたなんて…。

986 :983:02/09/04 19:53 ID:1BAvFhS5
ばれちゃった。へへへへ。
ちなみに女です。
買うとき恥ずかしかった・・・・・・。

んんんんんんんん

さあ、一緒に

987 :名無しさん:02/09/04 20:31 ID:xbfOI0kW
わけわからん

988 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/09/04 21:44 ID:BLwmcKV8
今月のMOEに、「高野文子の世界」。

989 :ANN:02/09/04 22:22 ID:hYIFTB9D
>>985
僕もそうですよ
んんんんんんんんんんん

>>988
http://www.hakusensha.co.jp/moe/mo0210.html
これですね〜

990 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/09/04 23:28 ID:3fgCY7GA
>>989
MOEってこんな本なんですか・・・。なんかイヤ・・・。
「マンガの森」の時もかなり引いたけどさあ。
高野文子っていまいち紹介するメディアに恵まれとらんね。

991 :名無しさん:02/09/04 23:58 ID:JZlrfMSC
絵本雑誌なの?
MOEって萌えじゃないよね?

992 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/09/05 02:54 ID:815aEmhB
絵本雑誌だよ

993 :名無しさん:02/09/05 04:27 ID:z4Y9/3/E
>>990
別に変な雑誌じゃないじゃん。
ユリイカはどうなの?


994 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/09/05 18:59 ID:uVWB9MeO
うん、MOEってそんなヘンな雑誌じゃないよ。
子供向けに偏らず、特集によっては面白いよ。
昔、大島弓子が連載していた作品も好きだった。

995 :名無しんぼ@お腹いっぱい :02/09/05 22:38 ID:FPmRNkc2
ちなみに前回はクマのプ〜さん特集で買いそうになった

996 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/09/06 00:07 ID:iCDlhVOb
990です。
よく見たら確かにそんなに変な雑誌じゃないですね。
表紙のフォントがなんか宗教関係の変な冊子っぽかったので、第一
印象で引いちゃいました。
すみませんでした。
でもやっぱマンガの森はヤだな。

ユリイカは面白かったけど、不正確な情報が結構あったし、なんか
記事書く人の主観が暴走してて、高野文子を楽しむという視点から
逸脱してるようなのが多くて、イマイチでした。
対談はすごく面白かったけどね。

997 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/09/06 02:17 ID:uplWwXfQ
まんがの森の冊子のインタビュー内容も
おもしろかったなーと思います。
まんが専門店ってだけですよ、そんな引かなくても〜>>996さん。

998 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/09/06 02:18 ID:uplWwXfQ
998

999 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/09/06 02:23 ID:uplWwXfQ
  , '´____`、
  i_i'― ―_i
    ゙、.゚ - ゚ノ
  /`ー'' \
  /ヾ iニニニi i
  |)) l  ゞ‐| ヽ
  |___i i_ヾ,_,!゙i_ノ
  |∪iソ ,..|
  └i_______|
   (__,..!、__)

  新スレに続く。

1000 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/09/06 02:25 ID:uplWwXfQ
     ,. -‐‐‐- 、
    /      `` 、
   ,/ / ヽ、       ヽ
   {  i~`ヽ ヽ、       ゙、
   ヽ,ノ     、ヽ、      }
    ,!  ゚ ,   ヽ ヽ,   ;'
    l  、_  ゚    '/  ,/
    .\、_    _,/,...  '
  ,/~~~ヾ`ー‐'"、
ミナサン マタ ヨロシクネ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

253 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)