5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

浦沢直樹 MONSTER

1 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/07 13:20
引っ越しました。
MONSTER限定スレです。

残す事あと一回になりましたが、
連載が終了してもみんなでマターリ逝きましょう!

2 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/07 13:27
そーいや限定スレはなかったな。
が。

3 : :01/12/07 13:32

    -= ∧_∧
  -=≡ ( ´∀`) 3get!
    -=( つ┯つ
   -=≡/  / //
  -=≡(__)/ )
   -= (◎) ̄))

正直「MONSTER」はあまり語るところがない・・・・

分をわきまえろ。統合で十分。

4 :もっこり:01/12/07 13:33
ようやく終わるんだ 16巻以降だるくて買ってない(コミックでしか読まない)
20世紀もうざくて4巻以降買ってないけど・・・・

5 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/07 13:45
もうすぐ終わるの?
単行本はいつでるの?

6 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/07 13:49
来春だって巻末に広告あっただろ?

7 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/07 13:54
おそらく最終回の原稿はもうあがってるはずだから、
最終巻はもう刷り始めてるかもしれないよ。
かも、だから・・・。

8 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/07 14:02

浦沢直樹統合 その3「20世紀少年 MONSTER」
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1005798705/l50

こちらへどうぞ。。。

9 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/07 14:05
統一スレって変な人いない?
あそこはそういう人達にお任せしようかと、、、

10 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/07 14:16
モンスター単体スレって駄スレ王だからなあ。
定期的に立つけどどれも続かなかった。
総合スレに合流したほうがいいと思うよ。

11 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/07 14:23
【色々拾ってみました】

ヨハネの黙示禄

彼はなんと名乗っていましたか?→フランツ

恐怖に関心を持つ

あなたの運命はもう決まってる

この世の終わりに、たった一人生き残ることだ。

一番の恐怖ってなんだと思う?
一番暗いところに、たどりついたと思ってた・・・。
でもね・・・その先に・・・
もっと暗い闇が見えたんだ。

アリの行列、恐怖をもてあそぶ。

マルゴット・ランガーと同居?

ぼくがどこへ行くべきかやっとわかったよDrテンマ

怪物につかまらないように逃げるんだ。

12 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/07 14:27
ヨハンだけの記憶はどうなったよ?

13 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/07 15:01
ヨハンは何がしたかったのはわからずじまいだったな

14 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/07 19:21
世界征服のために二十歳まであっちこっと転々としてたんでしょ。

15 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/07 20:13
>>12
次号、語られるはずだよ。
おそらくヨハンは母親に捨てられたと感じて、
ああなったんではないかと・・・。

16 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/07 20:33
この漫画何度も読んでるとストーリーの欠陥たくさんある事に気付くよね。

17 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/07 20:37
ヨハンには飽く迄世界征服を、

テンマには飽く迄射殺を、

期待していた

18 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/07 20:38
図書館のテンションで終わってたら殿堂入りだったかもね…。

19 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/07 20:40
>>16
途中で浦沢の構想が何度も変わるから仕方ないっしょ!

20 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/07 20:44
MONSTERって新巻出るごとに読み直してる俺って…。もうほとんど惰性で読んでる感じ。

21 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/07 20:45
なんだかんだイイ漫画だったYO

22 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/07 20:48
じゃあ上げて書けよ!

23 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/07 20:48
まだ終わってないだろー

24 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/07 20:54
なんでヨハンは「ヨハン・リーベルト」って名前にあんなにこだわってたのかな?
名前はコロコロ変えてたのにわざわざ同姓同名の子供がいた夫婦のところに何年居候してるし。

25 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/07 20:54
ヨハンはなんでアンナと自分は表裏一体だと思ったの?
それとも自分は汚れ役を引き受けただけ?

26 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/07 21:06
西ドイツの治安を攪乱させる為につくられた生物兵器だったんだろ。
虚無感、破壊衝動などを植えつけられ、まともに生きようとしてもすぐに
厭きてしまう。でもテープが切っ掛けで覚めたらしいが…。

27 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/07 21:07
気付くのおそくない?

28 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/07 21:08
色々思い出して後悔してるみたいだな・・・アーメン。

29 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/07 21:13
フランツ・ボナパルタってヨハンのお母さんと一時期、結婚してた?

30 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/07 21:19
アンナがヨハンにとっての全てじゃん。
母親に捨てられたと思い、ドイツやチェコの上の連中のことなんて
歯牙にもかけてない。
ヨハンが人間的感情を向けられるのはアンナだけ。

31 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/08 11:52
やっと終わるんだ。
連載とともにこのスレも終わるだろう。

32 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/09 10:42
21世紀少年へ

33 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/09 12:55
今日の毎日新聞の10面にモンスターの書評載ってたね。

34 :後世のために倉庫ログ:01/12/10 11:03
MONSTERについて (171)
http://salad.2ch.net/comic/kako/959/959180664.html
もんすたあ (6)
http://mentai.2ch.net/comic/kako/960/960662627.html
MONSTER(3)
http://piza.2ch.net/log/comic/kako/961/961414267.html
MONSTER (7)
http://mentai.2ch.net/comic/kako/962/962707325.html
MONSTERってどうよ (3)
http://mentai.2ch.net/comic/kako/964/964050840.html
モンスターとバガボンドについて討論しよう (11)
http://mentai.2ch.net/comic/kako/964/964146256.html
MONSTER (3)
http://piza.2ch.net/comic/kako/964/964670684.html
MONSTERの展開 (3)
http://piza.2ch.net/comic/kako/965/965665392.html
「MONSTER」について (4)
http://piza.2ch.net/comic/kako/965/965753831.html
モンスター (3)
http://piza.2ch.net/ymag/kako/970/970234291.html
MONSTER (6)
http://piza.2ch.net/ymag/kako/970/970947025.html
モンスター (3)
http://piza.2ch.net/comic/kako/973/973611555.html
MONSTERと20世紀少年について (3)
http://piza.2ch.net/ymag/kako/974/974346392.html
■■■MONSTER■■■浦沢直樹 (2)
http://piza.2ch.net/comic/kako/975/975255401.html
〜〜〜MONSTER統一〜〜〜 (2)
http://salad.2ch.net/comic/kako/977/977916622.html
◆◆◆MONSTER◆◆◆ (15)
http://salad.2ch.net/comic/kako/978/978511523.html
■「MONSTER」について (10)
http://salad.2ch.net/comic/kako/987/987654519.html
20世紀少年、MONSTER,どっちが好き? (7)
http://salad.2ch.net/comic/kako/989/989138237.html
MONSTER はちと引っ張りすぎ (4)
http://salad.2ch.net/comic/kako/991/991873299.html
「モンスター」のルンゲが死ななかったら俺が死ぬ (7)
http://salad.2ch.net/comic/kako/995/995531423.html
MONSTER 終わるよな。 (34)
http://salad.2ch.net/comic/kako/998/998367127.html
ルンゲ警部ってっどうよ!? (23)
http://salad.2ch.net/comic/kako/999/999191778.html
■■モンスター映画化決定!!■■ (18)
http://salad.2ch.net/comic/kako/1001/10011/1001178148.html
■■MONSTER■■ (18)
http://choco.2ch.net/comic/kako/1002/10020/1002053622.html

35 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/10 16:37

完結ものでは秀逸になりそうな予感

36 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/10 21:17
漫画にしては良く出来てるよな。

37 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/10 21:41
>34
屑スレの山だ・・・
総合スレでヤレって言われる訳だな(汗

38 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/11 14:40
まぁあと二回だし、終わったら総合に統合してあげなさい。

39 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/12 20:48
愛だろ、愛

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/13 21:25
最初のほうはメチャメチャ面白かったが
ニナが殺し屋に射撃を教わるエピソードが好きだった

41 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/15 02:16
あっちのスレは本当にMONSTERアンチが多いな

42 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/16 12:53
いよいよ終わりか・・・。
連載終了間近だと言うのにちっとも盛り上がらないとは・・・。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/16 13:01
引っ張りすぎだもん

44 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/16 13:09
20世紀少年もいい加減にしてもらいたいね!

45 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/16 13:11
グラフで例えると「へ」の字型

46 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/17 13:13
あっちのスレ駄目だね・・・。

47 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/17 13:39
だから言っただろ

48 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/17 20:43
浦沢作品はヒットするとズルズル先延ばしするね。
結果、読んでる方はイライラしてくる。

49 :サムライシロー:01/12/17 20:45
墨攻が最強だって!
やるって!
ニャンとやるって!

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/17 20:51
とりあえず立ち読み

51 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/17 21:10
ひっぱるわりにたいした終わり方しない、これ定説!

52 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/17 23:13
商売だから時間稼ぎは仕方ないかと、、、

53 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/18 09:03
連載当初からオリジナル読んでるけど、もう展開忘れちゃったヨー。

54 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/19 11:52
いよいよ明日で終わりです。

55 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/19 13:25
age

56 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/19 13:46
最終回、読みました。
とりあずコミックスを全巻揃えて読みなおしたい気分です。

57 :>56:01/12/19 14:03
最終回のできはどうですか?

58 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/19 14:04
丸くおさまると思ってたのに・・・ヨハ〜ン(;o;)
ヨハンは救われないなあ。たまんないよぅ。
最終回を読むとニナは能天気で幸せだ・・・。

59 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/19 14:10
時計仕掛けのオレンジみたいになると思ってたが。

60 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/19 14:20
>15 アタリ!

61 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/19 14:40
ヨハンの怪物化は、母親の“ソフィーの選択”が原因だったのだね。

62 :書いて良いかな?ネタバレ:01/12/19 15:13
結局ヨハンはベッドから落ちるくらい寝相が悪かったって事で・・・

63 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/19 15:19
最終回の感想を三村風に語ってみる。
羊たちの沈黙かよ!

64 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/19 15:54
結局誰もヨハンを救えなかったって事なのか。
ニナがヨハンを許した事、テンマがもう一度同じ決断を下した事は彼ら自身を救う
事でしかなかったのかな。

ニナが幸せそうなのが唯一の救い。(でも、ニナはマジでテンマに惚れてるんだなぁ)
しかし、その幸せも長くは続かないのかも、と思うと鬱陀。

65 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/19 17:36
ああ〜ハッピーエンドになると思ってたのに!!

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/19 19:05
たったこれだけのために、何年も読み続けたのか…

67 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/19 19:27
>>63
俺も同じこと思った・・・

68 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/19 20:34
つまりリーベルト夫妻を殺したのは再び捨てられることを恐れたのかな?
ニナにこだわったのもニナと引き離されることが当時の記憶とだぶって恐ろしいから?
でも本当に連れて行かれたのはニナなんだよね?
ヨハンはそのことを既に知ってるわけだから病院を脱走ってのはないと思うが。

69 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/19 21:27
>>68
その前にもある夫妻を殺してなかったっけ?
リーベルト夫妻の場合はボナパルタが来たから
それまでの殺人とは別の因子があるんじゃないのか??

70 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/19 22:13
>>62それだ!

71 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/19 22:17
最終回、正直ガカーリした。
作品としては好きだけど(二ナ萌えだし)、
なんかなあ・・。

72 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/19 22:22
正直、「名前」についての話が消化不良だったような気がする。

ヨハンが両親をはじめとして殺しをしていたのは
ニナと引き離されたころの話が原因なのかな。
ニナと自分を引き離す大人=引き取った親を次々と
殺していったとか???

73 : :01/12/20 00:07
浦沢オリジナルは変な歪みを感じる。
「HAPPY」「YAWARA!」は80年代独特の、
「20世紀少年」「MONSTER」はその裏返し、
つまり、クソ。

74 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 02:03
73は変な歪みを感じる。
つまり、クソ。

75 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 02:23
この時間でネタバレOKなの?

76 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 02:56
>>73に禿同
浦沢直樹に才能なんかない。
そろそろ気づけYO!
MONSTERのどこが秀逸なのか詳しく教えてくれ。
あの最終回の、いや最終回でなくてもいい、作品全体のいったいどこが?

77 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 03:40
なんで双子が母親と離ればなれになってしまったのか
未だにわからんのですが。

78 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 04:41
ニナが連れ去られたのはヨハンと二人っきりの時じゃなかったの?
ヨハンが「ニナには抜け落ちた記憶がある」と言ったけど、母親が居た事も忘れてたわけ?
11巻ぐらいに「三匹の蛙から火が出て中に入ったら女の子が〜」は矛盾しない?
単行本が手元にないから判んねーよー

79 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 06:22
最終回はガックリだね

80 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 09:12
名前とは母親の愛情の証しであり、
更に名前によって社会の一員として認められるもの。
名前によって人は人を認識するわけだから。
だから名前を奪うことで居場所を奪うということなんじゃないの?
だからこそヨハンには名前は不必要だったし
居場所のない虚無感故にヨハンは怪物になったとか。
ていうか逃げてる間に母親は双子を名前で呼んでなかったのかな?

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/20 09:40
ストーリーの"無理矢理感"は梅津かずお級

82 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 09:45
>>77
チェコの内戦の時だろ?

83 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 12:17
最終回見た。
映画とかでありきたりのパターンとは思ったが、
作品としては面白かった。
(やっぱ昨日単行本+雑誌のバックナンバー切りぬきを一気に読んだのが幸いしたな)

84 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 12:17
>>64
同じことが再び繰り返されるってこと?

85 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 12:56
ああクソ!俺の時間を返せ浦沢!あれで終わりかよ!
これだったらズルズル延ばしてもいいからちゃんとした結末が欲しかったよ。
なんか夢オチとか、ヨハンが死ぬとかの方がまだマシ(マジで)


でも>62が面白かったのでチョト和んだり…

86 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 14:16
雑誌内の掲載位置ってあれでもいいのか?最終回なのに…。
来春に出る本、買うかどうか悩むよ。編集に浦沢も参加しているなら買うかな?

87 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 14:23
最後病院のベットが空だったのはヨハンが実際にいなくなったから?
それともヨハンが本当の名前を取り戻して怪物じゃなくなったから?とか?

88 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 14:28
>>85
>なんか夢オチとか、ヨハンが死ぬとかの方がまだマシ
多分そうなったら、そうなったで納得できないと思う。

89 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 14:32
連載中に賞とるととたんにつまらなくなる漫画って多い気がする

90 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 15:23
>88
納得できないね(w
でもやっぱあの最後は…。

91 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 15:47
テンマのビクーリ顔にビクーリしたので良しとする。

92 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 17:49
MONSTERの一番の恐怖は
テンマのビックリ顔。
あの顔、こえーよ。

私も>>62さんに1票!

93 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 17:53
あ、そうか。
もう1つの浦沢スレ読んでそう思った。
読者に任せられた、複数のエンディングなんだ。

・ヨハンは死んでしまって、無人のベッドでのテンマの妄想。
・意識不明のはずのヨハンが消えて、恐怖の余韻を残したまま。

このどっちかじゃない?

94 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 18:48
>93
でも、お母さんは「あの子達は生きてるんですね」とか言ってなかったっけ?
ていうことはヨハンは生きてるんじゃない?

単行本で最初から一気に読み直さないと訳分からん、この最終回。

95 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 18:51
>単行本で最初から一気に読み直さないと訳分からん、この最終回。
商売上手。


96 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 18:57
ニナがフロイラインと呼ばれているということは
母親に会った後で一度テンマは帰って来てるんだよな?
ヨハンにもその時に名前のことを報告したはずで。
実はテンマがヨハンを訪ねた時から時間が経過してるとか。
それで普通にヨハンは退院したと。
でもヨハンの犯罪は暴かれてるから捕まっちゃうな。
すると意識と名前を取り戻したヨハンはやっぱりどこかに去ったのかな?

97 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 19:08
エヴァタンはどうなったのでしょう?

98 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 19:08
>>92 意識不明のはずのヨハンが消えて、恐怖の余韻を残したまま。
に、一票。
シーツにしわがあるし。

99 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 19:18
たとえ名前を取り戻してもヨハンはもう普通にはなれないでしょう。
それまでの人生で自分のあるべき存在を失ってるんだから。
だから再び自分の存在を取り戻すために怖いことするのかな?

100 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 19:24
最終回で台無しにした
あの糞の様なラストシーンしか思いつかない浦沢は
やっぱり糞だという事が見事に立証された。

101 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 19:25
>100
で、あんたのラストシーンの解釈は?

102 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 20:38
謎。
 なんで子供の二人はどちらも女装してたの?みつからないよう単にごまかし?
 結局ヨハンが行きたかったところって何処?
 なんでヨハンは直接母に会いに行かなかったの?家燃やして絵に話しかけたりしてないでさ、
 ヨハンなら簡単に見つけ出して会いに行けたとおもうんだけどー。

103 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 20:46
コミックスに名前のない怪物の本が付いてくるらしいが
正直、いらないような・・・
むしろエンディングを付け足して欲しい

104 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 20:48
限定版っていくらだった?

105 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 20:53
>103
あっ、それいいね。
完全版ってやつだ(藁

106 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 20:53
MONSTER読本てナンダヨ・・・。
そんなもん出さずに本編にちゃんと書いてくれ・・・。

107 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 20:56
ヨハンはなんで女装なんてしてるんだよ!
全然わからん!

108 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 20:58
>>102
1行目は確かに謎だが2行目以降はお前が馬鹿なだけ。

109 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 21:00
何度も読み返すと余計わからなくなるよ。

110 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 21:04
謎は謎のままってことだろう?
よくある終り方じゃん。
ちゃんと解釈の材料も最後に残したしあとは読者におまかせだろ。

111 :_:01/12/20 21:05
コーヒーに砂糖を入れる話しが良かった。
映画では使い古されたネタだけど・・・・。

112 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 21:05
なんか今迄読んできて損した気分だよ。
これじゃあ20世紀も期待出来ないな。

113 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 21:07
今度は敷布団で寝ようと思うヨハン

114 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 21:10
ていうかどういうラストなら納得したんだ?

115 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 21:10
結局、浦沢ファンが都合のいいように深読み解釈して終わる・・・。
予想通りの展開でしたね。
でも漫画だからこれで良いのでは、、、

116 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 21:14
トイレにいってるだけじゃないの?(w

117 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 21:16
>>115
俺もそう思う。
漫画じゃなくて小説だとしてもこういう終り方になるんじゃないの?

118 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 21:17
捨てられる

ひねくれる

社会を怨む

世界征服を企む

119 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 21:18
社会を恨んでるわけじゃないだろ。

120 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 21:20
ヨハンはなぜ自分とニナが同じだと思ってるのか不思議だ・・・。
その辺の事わからないじゃん

121 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 21:21
自分で考えろよそんなこと。

122 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 21:22
20世紀少年もこうなりそうで不安だYo

123 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 21:25
ニナとヨハンは裏返しじゃん。あらゆる意味で。
だからだろ。

124 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 21:29
>>118
ヨハンが普通っぽくていいね

125 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 21:33
ヨハンっていつから女装してんの?また、その理由は何?誰か教えてちょ!

126 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 21:38
朗読会にヨハンは参加してなかったんでしょ?
でもテープには絵本の内容しゃべってるよね?

127 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 21:38
上手く終ったと思うけどな。
読者の解釈次第なのは予想通りだけど。
ちゃんと読み返してみないとわからないけど最終回の描写でこれまでのほとんどの伏線に解釈可能性が出来たんじゃない?
ラストでアッと言わせることや明確な答えを期待してた人が失望したってこと?

128 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 21:38
ヨハンが起き上がってテンマがびっくりするシーンはテンマの夢なの?
あと、連れていかれるシーンはヨハンの夢なの?
いろいろよく分からん。

129 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 21:40
>>128
それくらいわかるだろ

130 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 21:41
問題なのはラスト云々じゃなくてストーリーの辻褄だね…。
カリスマに仕立て上げたわりに普通の人だったね。

131 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 21:42
>読者の解釈次第
これが納得いかんのだよ

エヴァやWINじゃあるまいし…

132 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 21:44
>>126
ニナが連れて行かれた時に読まされたのをヨハンに話したんじゃないの?

133 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 21:44
びっくりシーン→夢
連れて行かれる→アンナ

134 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 21:45
>>131
エヴァ?全然違うだろ。
あれには何にも解釈材料はない。
こっちはちゃんと解釈材料が揃ってる。

135 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 21:45
>>129
なんでこんな夢のシーンがあるのか分からんのだよ…

136 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 21:47
エヴァって謎が散りばめられてるんじゃなくて、ただの欠陥商品だろぉ?

137 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 21:47
女装は単に遊んでただけかもね。
母親がどちらかを庇おうとしたというのは考えすぎかも。
「君は僕で僕は君」と言いながら遊んでる回想シーンでも入れてくれたら
かなり納得がいきやすくなっただろうけどその辺はちょっといい加減だ。

138 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 21:49
もしヨハンに言ったらと想像しちゃったんでしょ、、

139 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 21:51
比較材料としてはスケールが大きすぎるが
ラスコーリニコフの殺人動機が不明確なのと同じようなもんだろ。

140 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 21:52
ヨハンが捨てられたと感じたならば、連れて行かれたのはヨハンのはずだ!

141 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 21:53
金が欲しくて斧で叩き殺したんじゃ?

142 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 21:56
質屋だっけ?金貸しだっけ?

143 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 21:57
じゃあエヴァはなし

ワルカッタヨ、ソンナオコンナヨー
何か読んだ人が混乱してる物語のひきあいに出しただけだから…

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/20 21:58
>>111
それって>>40の話だっけ?

145 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 21:58
>>141
金は取ってないよ

146 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 21:59
>>140
母親が選んだ方と違う方を連れて行ったのかもよ。
ボナパルタは連れて行った方を怪物にする気はなかった。
これは確実。

147 :145:01/12/20 22:00
いや、取ったけど自分のものにはしなかった。

148 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 22:01
>>126
ヨハンは図書館でも絵本見て倒れてるよね。

149 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 22:02
ラスコーリニコフは自分がナポレオンかもしれないという妄想の
ために人を殺したんだろう?

150 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 22:06
絵本なら絵本作家の監視下で生活をしてた家族が絵本に触れる機会なんて
いくらでもあったんじゃないの?
実際に絵本に触れた場面が出てこないのは手落ち臭い。

151 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 22:11
こんなラストだと上手くみえるかもっていう浦沢の意思を
感じ取ったのは・・・俺だけか

152 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 22:16
ていうか最初からラストに納得する気はなかったんだろう?

153 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 22:17
>>151
どおいう事?

154 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 22:19
形だけ格好付けたって言いたいんじゃない?

155 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 22:19
街編になってから展開が読めすぎ

156 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 22:22
>>154
まさか・・・。
あんなありがちなラスト誰でも想像つくじゃん。

157 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 22:23
あれはどういうラストなの?

158 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 22:25
>>156
ヨハンは植物状態のままの方が良かった?

159 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 22:30
アイスラー記念病院の再現じゃん…。

160 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 22:32
すべては謎だね…誰にも解らないさ…。

161 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 22:35
再現ではあるけどヨハンが同じ方向へ進むかはわからない。
そういうことでしょ。

162 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 22:35
ドグラマグラちっくだね。
最初から読み返すと無限ループに陥る?

163 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 22:35
ラストをガッチリと決めてから話作るっつー作風だそうだが、ちっとは考え直せや浦沢ぁぁ!

164 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 22:37
YAWARAやhappyのラストを最初から考えていたとはとても思えんが・・・

165 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 22:39
夢野久作とかドストエフスキーとか。
「羊たちの沈黙」とか「逃亡者」とか。
実際に影響受けまくってそうだね。

166 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 22:40
浦沢は早くラストを描きたいタイプらしい。
確かそういうふうにインタビューでそう言っとりました。
スピリッツでの大友克洋との対談のときだったと思う。

167 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 22:40
無難に終ったじゃん。
なぜそこまで不満?

168 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 22:42
>>164
松田が遠くへ行くことになって結ばれて終了。
ニコリッチに勝って桜田がどっか行って終了。
これくらいは考えてたと思われ。

169 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 22:45
いや、そんなに不満じゃないよ!
なかなか良かったと思うよ。

170 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 22:47
作中で語られる本当の恐怖とか闇だとか、トラウマの事言ってたんだ、

171 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 22:48
そりゃ違うだろ

172 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 22:49
存在の不安とかみたいな実存的な恐怖のことを言ってたんじゃないの?

173 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 22:52
ヨハンは虚無のモンスターだろう?
机龍之介の親戚。

174 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 22:55
ヨハンにはもっと色々語ってほしかったなぁ…。

175 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 22:58
ちと亀レスだけど、ラスコーリニコフは
「自分がナポレオンになれる可能性があるか」を
探るために殺したんじゃなかったっけかな?
あと生活苦や妹の件もあって金が必要だったから
質屋を殺したんでしょう。
結果、ナポレオンはおろか強盗にすらなれなかったんだけど。

176 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 23:00
終わり方は無難だけどそれ故不満。
1巻から読んできた身としてはもっと意外性のある終わり方をして欲しかった。

といっても想像力の無い自分は何も思いつかないけどね。

177 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 23:02
今迄読んだ漫画の中で一番テーマが深くて良かった。

178 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 23:06
ドイツを極右政党で統一し、世界に向けて宣戦布告もよかった。
その後、20世紀みたいにヨハンが支配する国をテンマが・・・。

179 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 23:06
想像力のないバカが増えたな。
意外な結末なら傑作なんてゲーム世代の弊害だよ。

180 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 23:08
絵本通りになれば良かったのでは、、、

181 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 23:09
>>179 激しく思い込み!

182 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 23:25
もっとヨハンは絶対的なものだったらよかったのに。つまらんね。
前半もりあげすぎなんだよ。

183 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 23:27
たしかに尻つぼみな感は否めないね。
図書館ぐらいまでは最高だったのに。

184 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 23:35
不明確な終わり方だな。読者にどのように受け止めろって気持ちなんだろう

185 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 23:36
確かに前半はおもしろかった。
すごくおもしろかった。

186 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 23:41
これでいい。

187 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 23:41
>>174
語ったら安くさくなると思う

188 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 23:41
こんなもんじゃないの?

189 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 23:42
20世紀少年が始まってからつまらなくなった。
気のせい?

190 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 23:43
>>183
尻つぼみということはいずれ花咲く時もあるかもしれんね

191 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 23:45
菊の花?(w

192 : :01/12/20 23:53
予告編が面白かったから映画観たけどつまらなかった。
上手くいえないけどこんな感じ。

193 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/21 00:10
>192
上手い。まさにそんなカンジかな−。

今単行本見直してて思ったんだけど、ヨハンが2重人格(4巻参照)というのはどういうことだったの?

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/21 00:23
MONSTERはヨハンひとりで十分だよ
徹底的なMONSTERとして描いて欲しかったな

195 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/21 00:31
>ヨハンが2重人格
そうだ。そういえばそういうのあったな。
おれ雑誌でしか読んでないからすっかり忘れてた。
たしか僕のなかのモンスターがどうのこうのって。

196 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/21 00:35
>ヨハンが二重人格
その二重人格を思わせるセリフって
母親の「私の中で大きくなっていく子供」とかぶるよね。
そのことと関係あるんじゃないかな?
二重人格というのは間違った見解だったんじゃない?

197 :浦沢:01/12/21 01:28
ラストの真相はメール欄に。

198 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/21 01:35
浦沢オリジナルは変な歪みを感じる。
「HAPPY」「YAWARA!」は80年代独特の、
「20世紀少年」「MONSTER」はその裏返し、
つまり・・・・。

199 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/21 01:38
そう、つまり、ヨハンはうんこをしたかったんだよ。

200 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/21 02:20
200(o^ー')b

201 :名無しんぼ@お腹いっぱい :01/12/21 03:50
最終回はちとダークに読みました。
ヨハンは目覚めたのでは無く、誰かにラチされたのでは…?
東の秘密警察くさいキャラがたくさんいたからねぇ…

>MONSTERに関するチェコスロバキア
●カレル・チャペック…チェコを代表する作家
●歴史…1939年 ナチスドイツによる併合
    1968年 ソ連による自由化運動の軍事圧殺「プラハの春」
    1989年 ベルリンの壁崩壊
    1993年 チェコとスロバキアに分離独立

202 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/21 04:04
もしもニナがお母さんに捨てられたって事を知ったら、ヨハンみたいになるのかなぁ
それを心と体で包み込む天馬・・・

203 :名無しきん:01/12/21 06:27
>197
寝相ネタよりも笑ってしまい鬱。

204 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/21 11:12
>>202
それはないだろ。
母親に捨てられたからだけじゃないよ。
プラハでの生活自体が実験だったはず。
母親に捨てられたことは引き金にすぎないし、
既に自我が形成されたニナがショックを受け手も
ヨハンみたいにはなりようがないだろう。
逆のことはヨハンにも言えると思う。
実際にヨハンが救われるのは本当は死ぬことだけだねえ。

205 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/21 11:22
亀レスだけどニナが帰ってきた時にヨハンは「名前のない怪物」の絵本持ってなかったっけ?

206 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/21 11:45
>>176
いや、意外な終わり方は必要ないんじゃないかな?
物語的には街のところで既に終了してたから、
最終回はどうまとめるかだけだと個人的には思ってたよ。

207 :200:01/12/21 11:46
言ってしまえば最後の2回はエピローグって奴でしょ。

208 :名無し:01/12/21 12:16
せめてリーベルト夫妻殺害の犯人だけでも
特定して欲しかったよ。
モンスター読本信じて待つか・・ハァ

209 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/21 12:29
リーベルト夫妻殺害犯人はヨハンだよ。
一体何を読んでたんだお前は?

210 :208:01/12/21 12:41
>209
ボナパルタが来てから
アンナが現場を見るまでの間が描かれていない。
ボナパルタ犯行の可能性もあるわけで・・・

211 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/21 12:54
ボナパルタが殺す動機がないだろ

212 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/21 17:26
最終回はあれでよかったと思う。
しかし、連載をずっと追いかけて来た立場としては
やはりあまりにも引っぱり過ぎの感が.......
謎めいたエピソードを山ほど出しまくった割には
ヨハンの恐ろしさも哀しさも何ひとつ実感できないんだけど。
最終回のベッド上での哀し気な表情だけが唯一、印象的だった。
これを見るために何年間もこの漫画を読んでいたのか、俺は.......

213 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/21 17:40
うーん,何か煮えきれない。

214 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/21 19:41
age

215 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/21 19:44
街の話はあんな急ぎ足で描かないで欲しかったな。
あそここそが全編のハイライトになるべきだっただろう?

216 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/21 19:48
>>66
剥げ同
なんか空しくなった

217 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/21 19:53
子供ヨハンが女の子の格好してた
ってことはヨハンは女だった?

どっちにしろ、女の子の格好をしたヨハンが
結構重要な気がしてるのって俺だけ?

218 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/21 20:01
「やっぱ、こっち…」

(゜д゜)ハァ?

219 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/21 20:05
ていうかあの母親の態度は最低だな。
子供は二人とも傷付くよ。
結果的にボナパルタに「人間は何にだってなれるんだ」と
言ってもらったニナが普通に育てたわけか。

220 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/21 20:19
どうせひっぱるならテンマがヨハンを撃つかどうか迷うところと
2回目の手術のところひっぱってほしかたなあ。
せめて大ゴマいっぱい使ってほしかった。
そこで盛り上げてくれたら最後の2話エピローグとして割り切って読めたのに。

あおり文もあと何話とか結構あおるから何か期待しちゃったよ。

221 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/21 20:32
あゆ老けたね。
髪短い方が似合ってた。

222 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/21 20:37
ヨハンは自分の名前を知るべく母親のところへ向かった。
これでOKなんでは?

223 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/21 20:39
ヨハンが消えたことはどうとでも想像出来るね。

224 :名無しんぼ@お腹いっぱい :01/12/21 22:38
母親が自分を渡そうとしたかアンナを渡そうとしたかわからなかったからこそ
ヨハンは「君は僕で僕は君」ってしてるんじゃないかなあ。
ヨハンが自分とアンナとの区別をしてしまうと
どうしても、母親はどっちを選んだのかっていうことを考えてしまうから。
区別しなければ、二人は同時に母親から捨てられたっていう、
ある意味落ち着きのいいことを思っていられるから。

225 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/21 23:39
こんなに肯定的な意見が沢山あって正直、意外だ。
個人的にはあの最終回は「なんじゃそりゃ?」だった。作品全体がただの
駄作と思えてくるぐらいに。みんなあの程度の最終回で満足できるのか。

「赤いバラの屋敷」で大人を皆殺しにしたのは実はニナで、ニナ自身は恐怖で
その記憶が喪失。話を聞いたヨハンはニナの記憶が戻って自殺したりしないように
汚れ役を全て自分が被ると決意。凶悪事件を起こすことによって「赤いバラの
屋敷大量殺戮事件」の犯人は自分だと思い込ませる。そしてテンマに撃ち殺され
ることで証拠隠滅。これがヨハンのシナリオだと思っていた。この後テンマが
事情を知り、ニナを絶望させない為ヨハンの思惑通り撃ち殺すか、ニナが真相を
知り、なおかつその記憶を乗り越えてヨハンの凶行を止めようとするのか・・・

このくらいはやって欲しかったな。あの最終回が事前に用意していたラスト
だったのか?浦沢よ・・・。

226 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/21 23:54
>>225
それのどこがすごいの?

227 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/21 23:58
>>225
あれだけ引っ張って
「実はヨハンは妹思いのものすごくいい人でした」
で、終わって欲しかったのか?

228 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/22 00:02
>>225は馬鹿ってことでいいじゃんヽ(´ー`)ノ

229 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/22 00:56
まあ こんなもんでしょ。

230 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/22 02:43
>>225&ALL
だーかーらー・・・
なんっ にも考えないで書いてンだって!!
最初の半年で気づくでしょーよ?

231 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/22 03:22
>>230
はいはい、君は頭がいいんだね。良かったね。

232 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/22 07:34
ニナ→ヨハン
ヨハン→ニナ
本当の怪物はニナ
名前のない怪物はニナ

コンガラガッテキタ

233 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/22 09:22
おそらくあの「夢」の内容はすでにニナかその母親から聞いていただろ。
眠りにつくヨハンを前にいつしかまどろみモードに入ったテンマが
その情報をもとに夢で再現したんじゃないの?
それにしても「子供のどちらかを連れていく」と言われて
「じゃあ、こっち」と渡す前に
普通は別れを惜しんだり「がんばるのよ。いつまでも愛しているわ」
くらいのことを言わないか?
トラウマを残すような別れかたをした母親の内面について
もっと突っ込んで書いてほしいよな。

234 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/22 10:10
化け物が人間と和解するわけがないからあのラスト以外はあり得ないと思うが。
つーか>>201みたいな形で終わった方がいいかもしれない。

235 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/22 10:27
コミックスのほうはいつ発売??

236 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/22 10:50
>>233
白日夢?

237 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/22 11:08
>>225
そういう話にするなら、せいぜい5巻くらいで充分と思われ。
最終回がどうのこうのよりも、そこにいたるまでの展開がな......
最後は読者の解釈にっていうのは、それまでのストーリーが
面白くなければ意味ないんだよな。
いきあたりばったり、引き延ばし過ぎ、ダレ過ぎ(に見える)
プロットじゃ満足しろという方が無理。

238 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/22 15:31
ヨハンはトモダチへナリマス

239 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/22 15:37
>>233
そこを詳しく描かないから良かったんじゃないかな?
どっちにしてもあの母親は諸悪の根源だ。
普通なら選ぶということ自体が出来ないと思う。
片方を無理矢理連れて行かれるならわかるけどね。

240 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/22 15:52
>>239
あんな母親みたいなのを諸悪の根源と決めて物語を作っているからこんなドヘタレた物語になった

241 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/22 16:15
これで、コミックスで大幅に加筆&修正が入ったら…どうだろう…。
ちょっと個人的には、イマイチ煮え切らないラストだったかなー、なんて。

242 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/22 16:26
全て植物状態のヨハンが見ていた夢です。

243 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/22 17:37
「どっきりカメラ」の看板が見えたような気がしますが気のせいですか?

244 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/22 17:45
ハッピーエンドがいいです。そんだけ

245 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/22 17:56
あれほどの犯罪行為を自分じゃない誰かのせいにするのは身勝手だと思う。
ニナが「自分こそそうなっていたかもしれない」と思い許すのは理解できるが、
ヨハンの犯罪を何かのせいにできるのなら
母親の選択だって何かに起因したものに違いないのだから。
「諸悪の根源」より何より、いろんな出来事の積み重ねとヨハン自身の選択が
彼を怪物にしたのだという方向性を見せてほしかった。

246 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/22 22:02
この漫画意味不明だよ、不可解な場所が多すぎて理解できない。

247 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/22 22:08
>246
まあ、漫画だけじゃなくいろんな本読みなさいや。
サイコサスペンスとか医学ミステリとかプロファイリングものとか。

248 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/22 22:12
それは宮部みゆきを読めと言っているのか?

249 :247:01/12/22 22:58
トマス・ハリスやロビン・クックやクローアンズや
リチャード・プレストンや元FBIのジイちゃんたちの本を読め。

250 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/22 23:06
なんか、やっぱり最終回マンセーの人はいないみたいだが、
「すばらしいラスト!」(または全編を通じて、やっぱり大傑作!)
と思っているファンがいたら、どこが面白いのか説明してほしいよ

251 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/22 23:58
 最後ではずれの文字が大きくみえた気がする。
 あれだけひっぱって、あの落ちかい!

252 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/23 01:08
本当の怪物って誰なの?

253 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/23 01:18
>>252
人の心

254 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/23 01:43
10巻くらいまでは楽しませて貰った。
最高とまではいかないが、いいマンガでした。

255 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/23 01:55
>>253
あながち外れてなさそうで笑えん。
しかし一言で単語にするとなんてチープなテーマだ…

256 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/23 01:58
最初に赤いバラの屋敷の光景を垣間見た時は戦慄を覚えたもんだが・・・

257 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/23 09:31
今朝、最終回を見たんだよね…
その数時間前に「ソフィーの選択」観たんだよね…

いや、だから何って言われても……

いちおう全部連載で読んだつもりだったんだけど、
母親の選択を示唆するエピソードはなかったような。

258 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/23 11:28
こうやって議論を巻き起こすのが浦沢先生の狙いです。

259 : :01/12/23 20:36
議論が白熱するなら狙いどうりだけどね。
この場合、議論というより(以下略)。

260 : :01/12/23 20:43
>258
>259

これらの指摘は昔、某アニメについてもなされたような…

261 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/23 21:02
どこかにこれまでのあらすじをものすごく簡潔に書いてあるところってない?
連載だけだと、だいぶ話忘れちゃってて、最終回が理解できなかった。
単行本買うのはしゃくだしな・・・(藁

262 :浦沢:01/12/23 21:24
だってね、ほんとはね、僕がね、こういうオチがいいって言ったらね、
ブレイン(クソ)と担当者(誌ね)がね、
「エヴァみたいに引きずるオチにしたほうが盛り上がるから」、っていうからね、
しかたなくそうしたんだよね。
ホントはね、ラストでね、みんなでドイツのハイデルン平原を横一列に走っておしまい!
ってオチにしたかったのね。
でね、タイトルはね

263 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/23 22:21

オチはザブングルかよ!!

264 : :01/12/23 22:23
やっぱ、マッパですかい?

265 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/23 22:47
本当の怪物とは、双子のうちのどちらかを選んでしまった
母親自身・・・という気がした。
でももうちょっと、なぜどちらかを選んでしまったのかとか
その後の母親の葛藤とか描かれてても良かったのでは?

なぜヨハンが女の子の格好をしていたのかとかもやっぱり実験の一部?
とか想像はするけど、もうちょっと説明があってもなぁ。
冗長な部分があったり説明不足だったり、ほんと納得いかない。

266 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/24 01:08
この話、10話完結くらいだったらかなり面白かったかもしれない。(マジ)

267 :267:01/12/24 01:10
もとい、5話完結くらいでもいいくらいの勢いか?

268 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/24 01:18
単に、テンマという医者が主人公の漫画でもよかったよ。
ヨハンの話もその1エピソードってことで。

269 :267:01/12/24 01:20
>>268
素晴らしい。
浦沢の原作者になってあげれば?

270 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/24 02:31
全巻出たら買おうと思ってたんですが、全何巻になりそうですか?

271 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/24 13:39
歴史に残る作品になり損ねたな・・・。

272 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/24 14:17
ラストはテンマがヨハンの首をしめて(以下略)

273 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/24 15:30
>270
全48巻

274 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/24 15:56
母親についてのエピソードはモンスター読本とかいうのに描かれるかも
広告に連載で書ききれなかったところを書き下ろすと書いてあったし。

あんまり読む気はおきんなあ・・・・
けど立ち読みでパラパラっと見ちゃうかも。

275 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/24 19:53
>>274
マジで?それはいつごろ載る予定なの?

276 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/24 20:25
>>275
雑誌掲載じゃなくて単体で販売されます。
確か春に。

277 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/24 20:27
ザブングルの最終回、ウケた(笑

エルチの失明は意味無いと思わない

278 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/24 20:44
>>276
ページ数とか値段はどのくらい?

279 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/24 22:25
>>278
そういうのはオリジナルには書いてなかったからわかんない。
多分まだ発表されてないんじゃないかな?

280 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/24 22:41
まあモンスターは「メスよ輝け!」は超えたけど「Drくまひげ」は越えられなかったヘタレ漫画だったってことで。

281 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/24 22:42
オリジナルの広告によると、「 MONSTER読本」というのはまだ仮題らしい。

オリジナルに載ってた広告文をそのまま引用すると
−−−−−−以下引用
MONSTERの世界をさらに深める!!
「MONSTER読本」(仮題)、来春発売予定!!
   浦沢直樹、特別描き下ろし付き!!
MONSTERの数々の事件には、さらに多くの謎が秘められていた!!
本編で描ききれなかった膨大なエピソードを、文字とイラストで大公開!!
     ファン必携の一冊!!

詳細は本誌次号のMONSTER特集にて!!
−−−−−−引用終わり

・・・しかし本編で語るべきことを、そういう番外編的ものでやられてもなぁ。

282 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/24 22:50
>>281
あれだけ長々と続けたんだから全部本編で書けばいいのに・・・

283 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/24 23:02
>本編で描ききれなかった膨大なエピソード

浦沢先生はシナリオを完璧に構成してから漫画を描くと
常日頃から公言しておりますので、そのようなことは絶対に
ありえません。否、あってはならないことです。

284 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/24 23:09
まあモンスターは「メスよ輝け!」は超えたけど「Drくまひげ」は越えられなかったヘタレ漫画だったってことで。

285 : :01/12/24 23:10
スタート以前から曰く付きの作品だったからなー。

286 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/24 23:12
MONSTER第2章への伏線

287 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/24 23:15
さて、古本屋に売りに行くか

288 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/24 23:21
>>285
そうだったん?

289 :239:01/12/24 23:29
何か勘違いされる書き込みをしてしまったようなので訂正ね。
母親が諸悪の根源と書いたのは本当に作中でそう描写されてるって意味じゃないです。
ただ母親の行動の不自然さを突っ込んだだけ。
母親の選択はあくまでもきっかけにすぎない。
怪物を生み出すための試みは双子が生まれる前から継続的に行われてきたことなんだから。
本当の諸悪の根源はフランツ・ボナパルタであり旧チェコスロバキア政府であり、
更に言えば東西冷戦そのものでしょう?
ヨハンは東西冷戦の生んだ怪物。
ヨハン自身の責任の追求なんていらないでしょ。
ヨハンは怪物であり絶対悪なんだから「何で僕は怪物になっちゃったの?」
なんて普通の人間みたいな悩みを描かれたら萎えまくり。

290 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/25 03:00
近所のコンビニ2件に1巻から10巻くらいまでがおいてあった。

291 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/25 10:40
連載をずーっと読んできたけど、やっぱ連載長すぎ。
最終回読んだけど、最初から読んでみないとわかんない。
忘れちゃったヨ。
>273
え?48巻もあるの〜!でも頭から読みたいな。

292 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/25 11:07
なんかこのまんがって、小学館が売ろう!って景気づけて、
賞なんかあげて、もりあげたら芸能人がよいしょして、もののわからん
大衆が「なんか意味シンで読むとアタマ使ったような気分になる」なんて
思って買っちゃって、テレビでCMまでやって、先生本人も漫画のトップランナー
気分になっちゃって、でも中身はかぎりなく消化不良の雰囲気漫画。散漫だし
舌たらず。ただ商売にする、ということがいまや漫画の第一前提であるということを
いろいろ証明してくれたけど。あの最終回、いつも絶賛していた友達の解説が
ききたいわ。

293 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/25 11:57
>>281
なんだかんだ買ってしまいそうだよ…。

自分の描いた作品に責任持つって言う意味なのかなぁ?

294 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/25 12:02
>>292
今度は講談社がアレでその二の轍踏みそうになりかかってるな。
まー他の雑誌は関係ねえかあ。

295 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/25 16:03
「やっぱ、こっち」って母親は言ってたから
どっちがヨハンでどっちがニナかわかってたんだろうな。
きっと実験の内容(連れていったほうではなく、実は残されたほうを
怪物にする実験。だからボナパルタは屋敷からニナを逃がした。)も知ってた
んだろうね。それにしても、このスレ見てると話のハッキリと分かりやすく
描かれてない部分はあんまり理解できてない奴多いね。
これは浦沢が悪いのか、読者がバカなのか(w

296 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/25 23:05
 全ての謎が謎のまま、終わった作品。
 絵ヴァかよ。

297 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/25 23:41
だから最後はみんなでドイツの草原を横一列に走っておしまい!

このオチでよかったんだってば。

298 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/26 01:28
最終巻は18巻の予定?

299 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/26 02:09
怪物とか本当の恐怖ってのがいまいち伝わってこなかった。

300 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/26 02:35
盛り上げるだけの想像次第をやる作家はもう二度と作品の深さの評価は得られない。
商売目的で自分が考えなくて良い楽なラストを書くからだ。
きちんと物語を成立させることが出来なければ、時間の無駄。

想像次第というのはすっかり話が終わってその後の生活や考え、どういう風に
年を取っていって死ぬのだろうっていうのが文学。
エンディング丸ごと読み手に任せたら素人の演劇がいろんなところで濫発
してるにすぎない。
読み手がプロの作家ならプロのエンディングを想像できるが、素人が読んでも
白か黒かしか発想できない。

というわけで、ストーリーテラーとしての浦沢の実力は拝金主義的な
イベント屋程度と思われても仕方ないところまで墜ちた。

301 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/26 02:48
真鍋譲治みたいにコミックでかなり書き足してくれんかなあ。
マジで言葉足らず過ぎるよ、アレじゃ。

302 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/26 03:03
>>301
真鍋譲治は真鍋譲治で嫌

303 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/26 12:20
まなべは某漫画専門学校の合本の表紙をよく書いている。

304 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/26 12:30
もうダメだな。モンスター見て損した。
全部あとはあなたの想像でってオイ!
じゃぁ俺のエンディングは、「浦沢は何も考えてませんでした、金が欲しかったんです」
で終わり。最低のマンガだな。江川達也よりも凶悪。

305 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/26 12:48
江川の漫画は凄いよね…何が楽しくてあんなのやってるんだろ…。

306 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/26 12:55
お金が好きなんでしょ。

307 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/26 13:12
>>295
ヤフー板に帰りなさい

308 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/26 13:27
>307
まあまあ。いろんな意見があってこそでしょう。
>295はヴァカだけど。

309 :ひろゆき:01/12/26 14:10
>>300
同意ですです。。。

310 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/26 14:14
>309
こんな所に来ている場合じゃないでしょうが!

311 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/26 17:32
>「MONSTER読本」(仮題)、来春発売予定!!
果たして春まで関心を持ち続けることのできる者が一体どのくらいいるのだろうか…

312 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/26 18:36
じゃあ「2001年宇宙の旅」もやっぱり駄作なの?

313 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/26 18:41
>>300
物語はどう見ても終了してるじゃん。
解釈を読者任せにしてるだけ。
全てを読者任せにして放り投げてるわけじゃない。

314 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/26 18:46
別にヨハンは寝てたままで良かったかもね。
どっちにしても同じだと思うけど。

315 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/26 19:30
>>313
アクションサスペンスシーンが終わっただけだろ?
そもそも決定的にヨハンのことが解決してないじゃんかよ。
レクター博士の場合はあのあと予想は一方通行だけど、夢落ちとも取れる
やり方って作家としては素人と言うしかない。

ていうか学問と違って物語の解釈は読みとるものであって、造るものじゃない。
隣のオヤジが考えてるラストなんて逃げ出して母親殺すか同じことするかしか
ないだろ?こんな当たり前の想像をさせるために途中で切ったのか?
結局マーケティングだって、あわよくば2出そうとか外伝だそうとかね。
それでなくともエンディングに関するインタビューで宣伝するとか。
とにかく戦後の後進国の娯楽作品みたいな造りものくさい演出だよ。

316 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/26 19:33
戦後の後進国の娯楽作品

317 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/26 19:34
戦後の後進国の娯楽作品って 

318 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/26 19:34
戦後の後進国の娯楽作品って・ 

319 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/26 19:34
戦後の後進国の娯楽作品って・・ 

320 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/26 19:35
戦後の後進国の娯楽作品って・・・ 

321 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/26 20:05
>>312
映画も小説も一応続編があるよ。
映画の方は映像美もひっくるめて名作と言われてるんだと思うよ。

322 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/26 20:13
>>316-320
って日本のモンスターかよ!

323 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/26 20:27
>>321
小説の方はとりあえずSFの金字塔だし、SF文学界では3巨頭の一人だしね。
キューブリックは映像美を極限まで高めたところに意義が有るんだよ。

324 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/26 20:40
みんながあまりたたくから、読みたくなって、今、コンビニで読んできました。
大人のジジョー(連載引っ張りたいし第2部も作りたい人たちの)がかいま見えたけど、
そんな悪くない終わりだと思います。

母親が兄妹の区別が付いていたかどうかは大きな問題ではないと思います。
「怪物」は愛の欠落であり、最終シーンの空のベッドがよくそれを示していると思いました。

ただ、ヨハンを撃ったのがニナではなかったというのが、「?」でしたが、これも第2部への可能性と考えれば、大人のジジョーなのでせう。

325 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/26 21:30
>>315
ヨハンは闇であり怪物なんだから余分な説明なんて一切いらない。
そんなものは物語を決定的に陳腐にするだけ。
そんなことをSFチックに説明臭く描いてたらそれこそド素人。
ヨハンを巡る人間達を描くことこそがこの漫画のメインテーマ。
主人公たるテンマとニナにとって結論が出た時点でこの物語は完全に終了してます。
最後の方は単なるエピローグだよ。
>>321
映画の方は続編とは言っても第一作とは完全に無関係ですよ。
映像美や音響効果は勿論だがキューブリック作品が現在に到るまで
人を引き付けてる理由はそのテーマ性ゆえでもあります。
その辺りもキューブリックの巧妙な手段とも取れるけどね。

326 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/26 21:33
つまり後は何故ヨハンが生まれたかではなくヨハンとは一体何で
あったかという解釈が読者に任せられるだけ。
最後を見て夢オチだと思う奴はただの馬鹿だし、
ヨハンが何処へ行ったかなんて大した問題じゃない。

327 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/26 21:43
>>315
>夢落ちとも取れる
>やり方って作家としては素人と言うしかない。
夢落ちって作家として素人なんですか?
初耳。

>隣のオヤジが考えてるラストなんて逃げ出して母親殺すか同じことするかしか
>ないだろ?こんな当たり前の想像をさせるために途中で切ったのか?
そんな想像する奴なんて滅多にいないと思うぞ。
ヨハンの行方は杳として知れないとかその程度だろう。

328 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/26 22:12
>325
どういう漫画として読んでたか自体が人によって違いそうだが・・・
ラストのベッドが空であることが気に入らない人が多いのは少し不思議だけど。
個人的には終盤の構成がいい加減だった気がしてそっちの方がかなり不満。
でも全巻まとめて読み直してみないと最終的な評価は下せない派だな俺は。

329 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/26 22:19
全巻まとめて何度も何度も読んでみな、ヨハンっていうのは思わせぶりな意味不明な
やつだってわかるから。

330 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/26 22:22
意味不明なのは当たり前。

331 :  :01/12/26 22:47
結局
行き当たりバッタリで作るから
漫画はダメなんじゃあ〜、ボケ。

332 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/26 22:52
売れていい部類の漫画じゃない。
ひたすらネームバリュー。氏んだな、浦沢。

333 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/27 00:00
>>325
ヨハンは闇であり怪物なんだから余分な説明なんて一切いらない。

いや、だからその「闇」で「怪物」なところが、
全編読んでもちっとも伝わってこないんですけど.....

334 : :01/12/27 08:28
このマンガ、ドラマ化されるよ。
この情報、がいしゅつ?

335 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/27 13:25
>>333
それはあんたの個人的意見じゃないの?
行動の動機が全て明快だったら全然怪物でも何でもないじゃん。
そんなものを求めてたの?

336 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/27 13:33
すげえ、まだ信者がいるよ(ゲラ

337 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/27 13:36
殆どの発言が「個人的意見」だと思うが。
それとも>>335はどっかの組織の回し物ですか?

338 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/27 13:40
>>307

339 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/27 16:42
333は個人的意見じゃなくて個人的感想だな。
意見にすらなってない。
何でこの漫画読んでたのかと問いたい。

340 :339:01/12/27 16:45
いや、感想でもなくて印象か?
それとも単なる好みか。

341 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/27 17:00
>>339
どうせ2chなんてどんな漫画でも肯定派と否定派の
主観的印象批評の押し付け合いにすぎないし、
この漫画に関しては否定派の方が強いってだけだろ。

>>325
ヨハンが生まれた過程についての詳細な説明は要らないだろうけど
ヨハンとは一体何かについては将軍やシューバルトの描写から
あらかた答えは出てると思われ。
でもテープの内容、ヨハンがテープを聞いてどう変化したか、
更にニナからバラの屋敷の真相を聞いてどう心変わりしたかが全然分からん。
ニナにヨハンの行動の方向が分かるということはその辺は読者にも
ちゃんと分かるように描写されてしかるべきだと思うぞ。
とにかくヨハンの自殺辺りの展開が妙に唐突で放り投げてる印象があるんだが・・・

最終回はまああんなものじゃないかな。
ヨハンとニナの分かれ目が描かれたことだけでいいわ。

342 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/27 17:49
>最終回はまああんなものじゃないかな。

そうかな〜、あまりに平凡な結末でガッカリしたよ。
単行本だって全部買っているのに。
いままで夢中で読んだのはなんのためか。
これくらいラストに失望した作品は初めてだ。

343 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/27 17:53
浦沢総合スレ立てますがよろしいか?

344 :343:01/12/27 18:06
浦沢直樹総合 その4
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1009443908/l50

345 :341:01/12/27 18:16
>>342
そこら辺が意見の分かれ目でしょうね。
ラストに何かを期待するような漫画じゃないと思ってたから
俺はあまり失望はなかったな。
普通に無難に終って良かったかな、ってくらいです。

あと追加で不満をもう一つ。
フランツ・ボナパルタについてもっと突っ込んで欲しかったな。
あれじゃ中途半端。
赤いバラの屋敷の件が中ぶらりんになってると思う。

346 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/27 18:30
>>345
>赤いバラの屋敷
そこの結論を最終回に求めてた人が多かったのだと思われ

347 :334:01/12/27 19:04
うわ、レスついてね〜。
興味ないのか、ネタだと思われてるのか?
一応、忘れないうちに書いておくと、日本のちゃちなドラマじゃなくて、ハリウッド
での映画化を前提にしたうえで、アメリカのNBCという放送局でドラマ化するそうだ。
ただ日本からスタッフは参加せず、スタッフもキャストも向こうの人だけどね。
来年発売のオリジナルで逐次情報発表していくそうなので、詳しくは本誌みてくれ。

348 :325:01/12/27 21:49
>>333
うーむ、、、、
そんなことを俺に言われてもちょっと困る。
「そうですか」としか言い様がないし・・・
>>341
俺には全体のストーリーについてはもう1回全編
読み直してみないとわからないです。

349 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/27 23:05
ラストはヨハンはトイレに行ったんだろ。「回復した」ってこと
だけ示唆してると思う。母親に会いに行ったとか、失踪とかいうのは
あるとしてももっと後の後日談になるのでは。

350 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/27 23:11
ラストの空のベッドにそれほど深い意味を求める必要はないと思う。
もしかしたら10年後とかかもしれないじゃん。

351 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/28 01:35
 読者からにげた作者のベッド(藁

352 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/28 01:40
しかし人気作品を終わらせるのは大変だな。
どんな結末にしても賛否両論が起こるし。
「だったらどうしろってんだ!」って作者逆切れしたりして。

353 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/28 03:53
だから最後はみんなでドイツ平原を横一列に走っておしまい!

このオチ以外にあの駄作をまとめる方法があるなら教えてほしい!!

354 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/28 03:54
陳腐な発想かもしれないけど、
赤いバラの屋敷の事件は母親の命令でニナがやったことだったら面白かった。
もちろんニナは自分のしたことを理解出来てなかったので
沢山の人が死んだことに大きなショックを受けて記憶を失ったとか。

355 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/28 03:56
ジャケ買いならぬカバー買いしそうになった。

356 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/28 04:03
>>352
これまで散々引っ張ってきた伏線の殆どを1コマで消化して終わったのだから
批判されて当然だろ。

357 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/28 04:16
>>356
1コマってどのコマ?

358 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/28 04:18
ていうかどんなラストでも叩くつもりだったんだろう?

359 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/28 07:50
なら聞くがヨハンはなにがしたかったのか?
なぜ一人であそこまで周到な犯罪ができたのだ?

360 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/28 11:08
確かに、あの終わりへのもって行き方じゃどんなオチを付けても叩かれたろうなぁ。

361 :341:01/12/28 12:34
俺はどっちかというと肯定派だよ。
最終回自体は悪くなかったと思ってる。
ただしこれは肯定派も否定派も共通して持ってる感想だと
思うけど、やっぱりエピソードが少し足りないと思う。
テンマとニナのヨハンに対する気持ちが結論付けられた時点で
メインストーリーは終了してたという意見があったけど、
それはそれで尤もな意見だと思う。
でも双子に過去に何があったかということはやっぱり物語の
根幹に関わる部分だからその辺は解決しとかないとね。
フランツ・ボナパルタと母親の双方の視点から過去を振り返る
くらいのことは必要だったんじゃないかな?
テンマがボナパルタになんらかの話を聞いていたということにして、
母親の話をテンマの回想が補完する形で進めて行けば
かなり上手いこと纏まったような気がするんだけどな。

362 :341:01/12/28 12:40
未解決っぽい話題として、

母親の言う復讐とは何か?
ヨハンが女装していた理由は何か?
赤いバラの屋敷で何が起こったのか?
フランツ・ボナパルタが変わったのは何故か?
母親が双子と別れたのは何故か?

これくらいかなぁ?
出来れば単行本化の際に1、2話ほど追加してほしいね。

>>359
そんなことはどうでもよいことだろう?
周到な犯罪が出来たのは怪物だからだろ。
別に一人でしたわけじゃないし・・・

363 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/28 13:04
赤い薔薇の屋敷とリーベルト夫妻の家での事件の前後のことが
ほとんど放り出された格好になってる。
それが不満を呼ぶ原因だろうねえ。

364 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/28 13:11
結論

マスターキートンのような清々しいエンディングでよかったと思う。

365 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/28 13:26
結構清清しいと思うけどな

366 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/28 13:36
>364
何の結論なの?

367 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/28 13:40
ま、ここでエンディングを批判してるやつは
自分の思い通りに行かなくて、いじけてる自己中か、
ただの憂さ晴らしでいってる連中だろうな。

368 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/28 13:46
母親に情が移ったから関係者を皆殺しにしてニナを元気づけたとしたら・・・
ボナパルタって本物の怪物ってことになるな。

369 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/28 13:53
>>368
確かに凄い話だな。
かなり怖い・・・

370 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/28 16:47
本物の怪物は「MONSTER」っていう作品自体。
あんだけ伏線張り倒して収拾つかなくなって、
浦沢自身手に終えなくなった怪物なんだよ。
で、恐怖ってのはみんなの期待からくるプレッシャーってことで(W

371 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/28 17:53
>>368
え?違うの?

372 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/28 19:06
>>325
全然別じゃないよ・・・見てないでしょ。
A・C・クラークの映画化であってそのテーマを独特の解釈したのと、
撮影手法が考えられないほど斬新だったから評価が落ちない。
2010の方はエンターテイメントに振って芸術性は落ちたけど楽しい映画であることには
変わりないよ。
にたような題名の全然違う作品があるけど、それと混同してるおそれあり。

373 :325じゃないけど:01/12/28 19:11
キューブリックの作品は独立した一つの作品。
キューブリックの中では2001年はそれだけで完結してます。
こんなこと常識中の常識。

374 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/28 19:14
あとキューブリック作品はクラークの映画化じゃないよ。
映画と小説は別々に作られた。
小説はクラークの作品で映画はクラークは参加していたものの
キューブリックの作品。

375 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/28 19:17
>本物の怪物は「MONSTER」っていう作品自体。
>あんだけ伏線張り倒して収拾つかなくなって、
>浦沢自身手に終えなくなった怪物なんだよ。

アオリに突っ込む必要があるのかも疑問だけど。
ちゃんと読み返せば?伏線の収集、一応ついてるよ?
あとはキミの思考力と想像力の欠如。

376 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/28 19:23
>>325 で無関係っていわれたから思わず悩んじゃっちゃったよ…
続編の2010はサムシング・ワンダホーつって木星が第2の太陽になる話で
いいんだよね。

>にたような題名の全然違う作品があるけど、それと混同してるおそれあり。
似たようなのがあるのか、知らんかった…

377 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/28 19:27
あれ?
書き込んでる間にまたオイラを悩ませるような新たな書き込みが…

378 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/28 19:31
>>373
それは当時のレビューでの話でしょ。原作は続き物だしね。
そういう風に取ろうよってみんなで納得しただけ。
時代がたつにつれてそういう風な背景が忘れられてキューブリック賛美が
強まった結果だよ。良い映画だしね。

>>376
そうだよ。きちんと橋はつなげたよね。

それとなんだっけなぁ2061とかそんな感じのエイリアン物だったとおもう。

379 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/28 19:32
>>374
ある意味クラークの小説がキューブリックの作品の一解釈とも言えるな。
映画が発表された当時は「わからないことが多すぎる」という批判も
多かったけど、小説が発表された時は批判していた人達は
「映画でわからなかったことがわかった」と絶賛したらしい。
しかしキューブリック本人は映画は観客に考えてもらうために作った
映画だという主旨の発言をしてるね。

380 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/28 19:36
>>378
キューブリック本人がクラークの小説は一つの解釈にすぎない
みたいな発言をしてたと思うけど・・・

381 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/28 19:47
>>380
そういう視点で見ればビデオクリップ的な位置づけかも知れないね。
コラボレーションであるというのと、SFに関してはキューブリックはアマチュア
だし。

イメージ論としては完結、それで私も納得しました。

382 :373:01/12/28 19:49
2001年は小説と映画は同時進行。
発表は映画よりも小説の方が後。
映画が発表された後もクラークは原稿を手直ししてる。
キューブリック自身は続編など考えていなかった。

383 :373:01/12/28 19:53
>381
レス遅かった。申し訳ないです。
キューブリックとクラークの間でちゃんとした意志の統一がなされてなかったのかもね。
>379>380
補足ありがとう。

384 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/28 19:55
>>379-383
モンスター読本がクラークの原作で本編がキューブリックの映画に当たるとか?(w

385 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/28 20:01
>>371
それじゃあそこまで強調されてた恐怖がちゃちくさくならない?

386 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/28 20:03
>楽しい映画であることには変わりないよ。
2010はクズ映画だって。

387 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/28 20:05
>>386
単品としてみればいい映画だよ。
先入観が有るんだよ、きっと。

388 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/28 20:08
なんにしてもモンスターと2001では格が違いすぎるんじゃないかと。

現在もモンスターファンの人には悪いが・・・

389 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/28 20:18
格は勿論全然違うねぇ。
俺は今でもモンスターファンだけど。

390 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/28 22:13
ヨハンの怪物じみたあの洞察力は何?
それとも未来予知?

391 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/28 23:04
念が使えたんだよ。事件起す前に自分のこと占って動いてた。

392 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/29 01:56
>>390
怪物じみたじゃなくて怪物なんだろ。

393 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/29 16:18
age

394 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/30 07:43
age

395 :5年後の信者:01/12/30 11:38
俺も若かったな、あんな作品に夢中になるなんて、しみじみ。
・精神不安定のガキが20代で裏の組織やネットワークを支配する話。のし上がった
のは10代。
・妹や医師が必死になって手術で助けてやってるという劇的仕掛けをしながら、
ただの自己満足にすぎないどっちらけの話。
・悪人が次々実は人間的悩み抱えた奴だとあっさり片付けられる薄っぺらい話。
・一人の人間を操るのだって大変なことなのに、ロベルトはココア一杯で、ルー
エンハイムの住人にいたっては何も語られずに、ただそこに悪の天才がいたから
殺しあわずにはいられなかったで済ます読者を馬鹿にした話。
・そのルーエンハイムにばらばらで行動していた、テンマ、ルンゲ、グリマーが
事件が起こるその時にちょうど出くわす御都合主義の話。ちょっと早ければ催眠
術を解くには簡単だし、遅ければ全ては終わったあと。
・留学に出してもらった医者が親とも大学とも接触とらずに、いい気になって
役に立たないおっかけをしている話。
・最重要関係者の妹がマスコミに早目にぶちまけてれば多くの人間が死なずに
済んでたのに、そうせずに医者に暢気に恋してる話。
・母に見捨てられ、ポナパルタに連れてかれた妹が、あっさり君達は怪物じゃ
ないんだよとかいわれて、脳天気で薄っぺらい小娘として生きてるのに、見捨て
られなかった兄が怪物になるバランスのこわれた話。
・こんな大事件なのに、ポナパルタも双子も母親もあっさり監禁されもせずに
生きてる変な話。秘密警察は何をやってたのだ。
なんで、熱く語れたのか、不思議だ。

396 :ウラサワ:01/12/30 11:46
よかった、大反響で。
こんな下らない話でも、妄想ふくらまして読者は買ってくれる。
こんなでたらめな終わらせ方でいいなら後、20年は頑張れるよ。

397 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/30 17:36
>>396
なんか一瞬プライドの高田がダブって見えた(w

398 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/30 18:29
>赤い薔薇の屋敷とリーベルト夫妻の家での事件の前後のことが
>ほとんど放り出された格好になってる。
>それが不満を呼ぶ原因だろうねえ

ヨハンを利用しようとしていた連中(4人組だっけ)の狙いもよく分からん。

399 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/30 19:04
高田→攻めてこないミルコが悪い

ウラサク→理解できない読者が悪い(ナーンテオモッテルノカシラン)

400 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/30 19:45
>>395
この漫画が大嫌いなのはわかるけどかなりの馬鹿だね君・・・
見当外れもいいとこの突っ込み。
>>398
ん?それはわかるだろ。

401 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/30 20:09
変に終り方にこだわるな。
終り方なんてそんなに重要なものじゃないんじゃないの?

402 :小泉総理:01/12/30 20:39
 浦沢、よくやった、よく頑張った、感動した!!

403 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/31 00:47
 ラストの頁にスカの字が見えたよ。
 

404 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/31 01:53
何だかんだ言っても途中までは凄く面白かったのも事実ですし、それほど
叩くことの程でもないかと。まぁ商売上手という点は否定できませんが。(笑)

個人的にはそれなりに好きな漫画です。
「もの凄く好きな漫画」になれなかった理由は、既に語り尽くされている
ので別に良いでしょう。

しかし今連載中の20世紀なんとかは、現時点ですら何が面白いのかさっぱり
わからんのだが…。これでオチまで酷かったらどうするんだろ。

405 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/31 02:05
今こそパイナップル・アーミー2をやるんだ。
工藤かずやの「イリーガル」も人知れず終わったことだし、
さぁ再びコンビを結成してゲド豪士を再び戦場へ!!

406 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/31 10:01
ヨハンはやったことは怪物だが
人格は何かならのらした感じでした。

407 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/01 07:06
ルーエンハイム以前は最高に面白かったけどなぁ。
ルーエンハイムの事件は国家単位にまで発展した物語の
締めとしてはあまりにも尻すぼみっぽいね。

408 :☆☆兵器庫県民:02/01/04 07:15
>>405
ジェド豪士だったと思う

409 :関係ないけど:02/01/04 07:21
ある見方によると、ビンラディンや金正日やフセインなどの
独裁者も東西冷戦が生んだモンスターといえる。

410 : :02/01/05 14:24
オリジナルに、映像化進行中ってあったね。
映画か? アニメ? 実写?

411 :(‘ ε ’) :02/01/05 14:41
モナ?

412 :名無しんぼ@お腹いっぱい :02/01/05 15:15
最終回は初回限定として、なまえのないかいぶつの絵本がついてくるみたいだ。
絶対欲しい。
それにしても最近、初回限定大流行だな。

413 :_:02/01/05 17:21
いつコミック発売???

414 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/05 18:29
age

415 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/05 18:31
まだ生きてたのねこのスレ

416 :>410:02/01/05 21:51
実写だった場合、出演者候補に必ずあがるであろう
ジャニーズ系タレント・・・(稲垣メンバーはないか・・・)
まぁ、実写なら誰がやろうが見ないけど・・・
お金と時間をかけて作るOVA化が
理想的な映像化だと思う・・

417 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/05 23:12
>364

おい!マスターキートンとどこが似とるんじゃボケェ!!

終わり方は雲泥の差だぞ!!
マスターキートンはマジでよかったのによお
MONSTER最悪すぎ。
かなしすぎるぞ、みじめすぎるぞ浦沢
金に目がくらんだと言われても仕方ないラストだ

あんなのオチを先に言われた木久蔵並みにみじめだぞ

418 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 13:07
いつコミック発売なんだ〜〜??

419 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 17:31
映画化についてはこのスレの前のほうでリークされてたはずだが。

420 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 21:02
最後なんか怖かったです。

421 :  :02/01/07 00:28
>>395に同感。

この作品は、果たして全体のストーリーをちゃんと構成してから連載したとは
到底思えない。行き当たりばったりで話を継ぎ足していったような御都合主義
で、まるでできのわるいハリウッド映画のように、その場、その場での雰囲気
とか局面でのスリルとサスペンスとしてのみ描けている感じだ。
PCのゲーム感覚(その場しのぎの展開)といえる。
おそらく当初はこれほどの長期連載をするはずでは全然なかったのだろう。
結局うまくまとまらなくなったので、あやふやのうちに投げ出したような
終わり方だった。この作品は賞を取ったわけだが、賞を与えた委員会はアホだ。
 今後、全体を見直して再編集や話を補うなどの修正を入れるのかもしれないが、
今のあのままでは??? 別の作品の新連載を始めるということで、これまで
連載してきた方がもうどうでもよくなったとでもいう感じの熱の冷めたような
結末への持ってゆき方で、読者を裏切ったと思う。
この作者には短編の読みきり形式(一話完結形式)程度がちょうどお似合い
だと思う。これほどのページを重ねた大長編の筋を構成するには実力が
足らない。

422 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/07 01:24
>>421
短編は短編で別の実力がいるので無理とおもわれ。(w

423 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/07 08:37
ていうか話はある程度ちゃんとまとまってるけどな。
最後のオチしか文句言うことないのか?
>>395なんて設定すらちゃんと理解しないまま感情的に叩いてるだけだし・・・
異常な長文カキコからして>>421も自作自演臭い。

424 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/07 16:13
確かに尋常じゃないアンチがこのスレには棲息してるな・・・

425 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/07 22:15
>>418
コミックス最終巻は2月28日発売だよ。がいしゅつだが、初回版のみ作中にでてきた
絵本がついてくる。
それから同日に全18巻のBOXも発売。こちらは、絵本+なにかがついてくるみたいだ。
商売上手だな。
んでもって、春には副読本が発売。
最後に映像化と。(アニメ化か映画化かは明記せず)
以上、オリジナルより。

426 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/07 23:30
年末に一気に読み直してみたよ。
やたらおもろい。最終巻無いし。
やっぱ最初の事件のとき尋ねてきたのが誰なのかってのが
ほっぽり出されてるよね?
やっぱりフランツ・ボナパルタなんかな。

本当の怪物=「メール欄」ってのがなあ。

427 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/08 00:43
尋ねてきた人物は描かれていたような気がするけど

ちなみに2月28日には20世紀少年8巻も発売されますね。
待ちきれない

428 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/08 00:52
映像化かあ。
安っぽいアニメでお茶を濁してほしくないけど。
実写で出来る題材なんだから、日独合作でやってほしいです。
監督はなにとぞジム・ジャームッシュ(アメリカ人ですけどね)で。

429 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/08 01:17
>>926
それはフランツ・ボナパルタだろう?
ボナパルタが回想してなかった?

430 :426:02/01/08 02:53
そうか、最終巻分にあったかも。

431 :>428:02/01/08 12:22
映画はやめてもらいたい。あの話が2時間に収まるはずがないし、

432 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/08 17:33
>>430
あほか

433 :426:02/01/08 18:39
>432
ごめんよ

434 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/08 20:14
デビッド・リンチが作るほうがヨハンの凄さが出ると思う。

435 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/08 23:47
リンチ?
イメージ違う。

436 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/08 23:49
細かく再現しようとして映画化したら18禁だろうな。
けっこうむごいシーンあるぜ

437 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/09 01:01
「CURE」の萩原聖人がちょっとヨハンっぽかった。

438 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/10 03:36
ポランスキーとかどうよ?

439 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/10 03:43
>>374
映画の脚本はクラークとキューブリックの共同。
でも内容はクラークが昔書いた短編「前哨」を膨らませたもの。
だからクラークの映画化といってそれほど間違ってるわけではない。

440 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/10 03:47
補足しておくけど2001の小説は映画の後に書かれたもの。
だから小説はクラークが映画を解釈したもの。
でも映画の脚本はクラークがメイン。

441 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/10 05:13
ま、映画そのものは解釈自由のわけのわからんものということでいいわけか。

442 :ラウンジャー葱/ft6865e56:02/01/10 20:07
   

443 :ラウンジャー葱/ft6865e56:02/01/10 20:24
      〇
   。  。              。       o
 。            〇
               。       。


                                   o   。
  。  o
     〇         。              〇
      。
          。   。
       

444 :ラウンジャー葱:02/01/10 21:35
             o


         。                〇    o              o
                        。               〇

   〇

               o 

445 :ラウンジャー葱:02/01/10 21:44
               o                               。



         〇         。      o    o


        〇      

446 :ラウンジャー葱:02/01/10 21:52
            o             o

   〇
   〇                                  。

               o
    〇   。 〇                    o

 〇              〇
  

447 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/12 11:12
age

448 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/14 14:44
怪物は日本に向かったんでしょうか・・・ともだち

449 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/16 14:21
しょせん漫画なんだけど・・・
でも実際にヨハンが殺した人数を思うとちょっとな。
この世の終わりの風景って何度も出てきてたから
すごい言葉だなあどんなオチになるんだろうと思ってたらあれか・・・
むなしい。

450 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/20 09:25
>>449
この世の終りの風景って言葉通りに受け取ってたことが間違い。
ていうかオチに期待する漫画じゃなかったことに気付いて欲しい。

451 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/20 17:43
じゃ何に期待する漫画なんだ?

452 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/20 17:53
あなたが漫画に期待するものはオチだけ?

453 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/21 14:23
まだ最終回読んでないので、オチに関してはなんとも言えませんが、すくなくとも個々のエピソードは出色の出来のものが多かったし、浦沢の魅力ってそこなんじゃないかと。

454 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/23 00:23
別におもしろい漫画書いてくれれば拝金主義的でも結構だけどなー。
漫画においては、読者のほうが力が強い。
浦沢何歳か知らないけど、40以上で漫画に全精力使うには
あのペースで出すのは困難なような気がする。

455 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/23 11:01
あと一ヶ月で読めるぅ。楽しみだー。
あ、でも登場人物ちょっと忘れかけ。
復習しなきゃ。
兄ちゃんに借りに実家までいくの、めんどいな〜。
持って来てーーーーーーー。

456 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/27 21:35
あげとくよん

457 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/28 17:57
土日で既刊17巻をぶっ通して読んでみて改めて思ったんだが、
いまひとつツジツマが合わないというか、整合性がないというか、
消化不良な感じがするなー。

ラストまで連載で見て知ってるだけに、
あれ、この部分は結局ほったらかしかよ、みたいな部分が多い。

いや、面白いんだけどさ。

458 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/03 05:49
あげてみる

459 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/03 05:59
>>457
個人的にはボナパルタと母親の心理と過去をもう少し突っ込んで欲しかった。
それ以外は特にいらないな。

86 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)