5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■■『風の谷のナウシカ』■■

1 :破壊と慈悲の混沌:01/12/02 16:45
宮崎 駿『風の谷のナウシカ』

原作の漫画は必見。
●通常版
1巻〜3巻 5、6巻:362円 4巻:330円 7巻:476円(多分)
●豪華版
上下巻:各5631円
●画集
風の谷のナウシカ水彩画集:2718円

前スレ
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1004547572/l50

2 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/02 16:48
シュナの旅もよもう。

3 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/02 16:48
乙カレー!

激しく既出の質問をさりげなく答えたイイ>>1だ!!(・∀・)

4 :過去ログ貼っといたろ:01/12/02 17:04
過去スレ一覧
takoスレ
http://comic-old.hoops.ne.jp/tako/tako-comic/read.cgi_bbs=comic&key=950120675.html
1
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=comic&key=966269609&ls=50
2
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=comic&key=981815857&ls=50

http://salad.2ch.net/comic/kako/987/987912300.html
語れ。

5 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/02 17:16
アニメなんとか。
ってやつは、全4巻なんだよな。たしか。
そんで、ちゃんとした漫画が全7巻なんだよ

6 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/02 17:18
アニメ絵コンテも全2巻あのラフ(絵のきたな)さに慣れるともうたまりません(w

7 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/02 17:28
いい加減ネタもつきてきたから
<見たくないもの>

・貧乳のナウシカ
・不良のアスベル

8 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/02 17:30
頭に毛髪のある巨神兵も加えていただきたい(ピカ

9 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/02 17:46
>>5

>アニメなんとかってやつは、全4巻なんだよな

なにそれ???

10 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/02 17:48
講談社から出てるフィルムコミックみたいなやつのことか?

11 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/02 17:52
>>7
食欲旺盛なセルム
こすっからいユパ

12 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/02 18:30
すみませんが、おしえてください
映画のナウシカでアスベルと腐海のそこに
おちてしまい、メーヴェの修理をするシーンで
劇場で観たときは
「いいエンジンだね、大事に使えば100年はもつよ」
というせりふがありましたが、テレビやビデオでは
カットされています。原作にもあるこのせりふ
何でなくなってしまったのか、知っている人お願いします
教えてくんですみません。

13 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/02 21:07
>>7
カイジの利根川みたいなユパ
「私は寝てないんだ!!」と逆切れするチヤルカ

14 :名無しさん@お腹いっぱい:01/12/02 21:25
>>7
おっぱいの大きさを言えば、あまり大きすぎるとかえって見たくない。
やはり形の良さと全体としてのバランスが肝要。
むしろ小さいおっぱいでも魅力的なものはある。

15 :でかい方がいいが・・:01/12/02 21:36
確かにナウシカの乳はヒドラ改造手術後は小さくされてしまった。
でも乳輪は500円玉で隠れる程度のサイズなので問題なし。

16 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/02 21:46
>>12
アニ板逝けば?
ここは漫画板。

17 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/02 21:54
>>12
ここは漫画板。
板違いの質問をする奴は氏ね。

18 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/02 22:30
>>15
ヒドラ改造手術って何よ?

19 :nanashi−X:01/12/02 22:36
この間友達が持ってきていた。白黒の原作の方読んだよ、人の死ぬところがリアルだった。
その1日前にカラーで書かれた映画の漫画?読んだよ。印象全然違ってたね。

20 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/02 22:39
英訳版見たことあるけど
セリフがゴチャゴチャしててよく分からん。

21 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/02 23:16
>>18

漫画版読めよ。

22 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/02 23:38
>>7
背中にチャックのついたヒドラ
風呂からあがろうとして蛇口で背中を引っ掻いて悶絶するユパ

23 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/02 23:54
>>22
め・・・めそ・・・

24 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/03 00:01
あの世界、当然ワキ毛の処理などはしていないだろう・・・

ナウシカも両手をあげたらボ〜ボ〜か!?

25 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/03 00:10
ナウシカっていくつ?

26 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/03 00:31
>>21
あー、あの庭園のところか。てっきりナウシカがヒドラ化したのかと思った。
ヒドラに手術をされたってことな。

27 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/03 00:34
>>26

いや、あそこでナウシカはヒドラにされたというのが定説です。
もともとの巨乳の体は庭園のどこかに埋まっています。

28 :名無しさん@お腹いっぱい:01/12/03 01:20
>>24
ケラケラ…。あ〜、思い浮かべるだけでおかしくて笑えて来る〜。

29 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/03 01:45
ナウシカって17くらいじゃなかったっけ?<歳

30 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/03 01:51
卑屈なユパとか
鬱病のチククは…見たくない…

31 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/03 01:55
>>30

いや、チククは鬱病が結構似合うと思うぞ。

32 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/03 03:18
読みにくいコマ割りしてるのは2巻くらいまでで
その後は正直普通の漫画の技法だよな。
7巻なんて随分ペースがゆったりしてるよ。

33 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/03 05:21
>>27
埋めちゃうなんてもったい無い。まだ使えるのに・・

34 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/03 05:22
>>33

使える?ああ、ネクロ(以下省略)

35 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/03 06:04
チククが「(-_-)鬱だ死のう」なんて言ってるとこ見たくないZO(w

36 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/03 07:13
>>33

腐りかけのナウシカの首から下・・・ハァハァ (´Д`*)

37 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/03 07:15
お前らに小一時間問いつめたい。
くさりかけのナウシカなんぞに本当に萌えるのかと問いつめたい。

38 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/03 08:25
すでに腐ってんのは勘弁だが、氏にたてならノープロブレム。
映画ではラステルが勿体無い。

39 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/03 08:53
>>35
それを念話で全体に呼びかけるのな(w

40 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/03 10:31
ラステル:積み荷で・・積み荷で萌えて・・・

41 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/03 12:02
>>37

それはあなたがまだ本当のナウシカとやった事がないからです。

アラスカではナウシカは膣に蛆がわきはじめる頃が
一番のやり時と言われています。

42 :ムスカ:01/12/03 12:11
ここには寝黒フォビアが多いようだな

43 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/03 12:16
>>33
>埋めちゃうなんてもったい無い。まだ使えるのに・・

ピカの毒がまわってるから、食べる事はできんぞ。

44 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/03 16:04
既知外どもめ・・・

45 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/03 16:53
アニメ版の漫画と、ほんとの漫画どっちがいいん?

46 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/03 17:18
本当の漫画に決まっとる!
アニメ版の漫画って要するにアニメのカットを
ムリヤリ漫画風にコマ割りしただけだぞ。
俗に言うフィルムコミックってヤツだ。
内容も絵の密度も雲泥の差。

47 :名無しさん@お腹いっぱい:01/12/03 17:25
うむ!フィルムコミックつまらないに同意!

48 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/03 18:13
フイルムコミック、なにげに駒割り上手だと思うよ。
絵の密度はアニメだから仕方ないにせよ。

49 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/03 19:34
>駒割り上手
原作者のほうが下手なだけによけいにそう思えるな。

50 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/03 19:41
つまんねーなぁー!またアニオタこねーかなー。

51 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/03 23:05
アニメのナウシカの方がそそる

52 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/04 01:29
>>41
Σ(´Д`;)ホゲーマジデスカー

53 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/04 04:01
ネタ募集の為、アニオタ求む。

54 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/04 07:16
クシャナ「わが夫となるものはさらにおぞましいものを見るだろう」
乙武よりましだけどな。


はい、アニメネタでした。

55 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/04 07:24
クシャナって腕とまんことあとどこが機械なの?

56 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/04 10:36
>>55

機械?(笑)

つかアニオタ板逝って聞いてくれや。

57 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/04 13:18
蟲にか・・・

58 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/04 13:46
あのがらんどうの義手がどうやって動いていたのかの方が気になる。

59 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/04 13:48
まんこはちがうだろ

60 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/04 14:03
オパーイに問題が?(ハァハァ

61 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/04 17:07
クシャナの乳輪はCDシングルくらいの大きさです。

62 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/04 17:17
それはおぞましいと言うよりもネタだな(ワラ

63 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/04 17:41
ナウシカ好きのアニオタでなく宮崎嫌いのアニオタこねーかなー。

64 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/04 17:46
>>63

ここの人間は大抵アニメのナウシカ嫌いだから
御大嫌いのアニオタとは話があっちまうぞ(笑)

65 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/04 17:50
>>64
御大はアニオタ嫌いだからな。

66 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/04 22:12
俺はアニメのナウシカも漫画のナウシカも好きサ

67 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/04 22:21
ヤフオクに出品中です!耳すま好きは必見です
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c14004103

68 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/04 23:28
アニメに頼る公式設定オタを叩き潰してー

69 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/05 19:48
アニオタアニオタ言うから来ないんだ。

70 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/05 19:55
この人の一回リアル顔の漫画見たい。
漫画にちらほら出てくるアップのときみたいな顔で・・・

71 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/05 23:43
風の谷の平民は日ごろ何食ってんだ?
ブドウか?

72 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/06 00:02
チコの実

73 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/06 05:29
昨日漫画版読み終えたよ。
うーむ。本当に腐海(深い)ですね。
これから細部まで読みこんで理解を深めていかねば。

さしあたりの感想は、まずクシャナの印象が大分変わった。
まじでかっこいい。アニメではオームに近寄られてびくついてたが
漫画ではそういう人物像ではないだろう。剣を抜いて対峙してるに
違いない。

泣いたところはテトが死んでしまったところだな。死んだテトに気づいて
ナウシカが泣き叫ぶ場面は本当に号泣してしまった。俺としてはテトが
息をひきとる場面の描写があってもよかったんじゃ…って思う。テトって
色んな場面でナウシカを救ってるよね。ナウシカに看取られながら幸せそうに
死ぬテトが見たかった…。というより死ぬ必要性があったのかね?
テトの一番良いシーンは、皇弟が帰っていった腐海の果て?で何気に虫
をぱくついている場面。…マニアックだな。

最後らへんはかなり難しい(俺の頭では)描写ばかりだけど、
ナウシカがあの墓を壊したのは旧世界の人類が、未来の世界や人類の生命の
ことを考えた上でのことであっても生命を弄び、作り変えようとした驕りへの
恐怖や怒りがあったからなのでしょうか?まあでも世界を滅ぼしてしまった、旧世界
の人類が生み出した技術が、世界の清浄化に奏功すると考える方がおかしいか。
説得力を持たないし。
苦しみや愚かさも人間の一部であって、それは清浄な世界でもあり続ける。
闇があってこそ光は輝く。などといったくだりは考えさせられました。

しかしクシャナの兄達の人物像がよく分からん。クシャナの弁では相当な悪者
の印象を受けたが、実際は一人死んだだけで、あとの2人は何だかまるく収まっ
ちゃってたし。王も最後にナウシカ庇ってかっこよく死んでいくし。

まあでも本当に凄い漫画でした。

74 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/06 06:16
>クシャナの弁では相当な悪者
の印象を受けたが、実際は一人死んだだけで、あとの2人は何だかまるく収まっ
ちゃってたし。

勧善懲悪ほど宮崎から程遠いものはない。
っていうかいまどきジャンプでもようやらん

75 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/06 07:32
>>73
うんうん、素直な感想でいい。
こういう人の意見は貴重だね。

76 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/06 08:57
ナウシカとやりてえー。

77 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/06 09:09
あのヒドラ風呂は毒を抜いて皮膚、内臓粘膜にコーティングを施したのではないか?

とマヂレスしてみたり。

胸は毒素が詰まっていたのではないかと予想してみたり。

78 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/06 10:20
>>77
ヤパーリ改造されてんじゃん(ワラ

79 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/06 10:34
>>77
>胸は毒素が詰まっていたのではないかと予想してみたり。

ワロタ

80 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/06 11:33
毒素かい!!

>>74
>クシャナの弁では相当な悪者

第三者(読者含む)から見てそんな悪い奴に見えなくても
クシャナ(とその母)の立場からすれば極悪人だったのでは?
よくわからん親子のカクシツで。

81 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/06 12:12
クシャナたんは親父に毒殺されかかり
兄には辺境で罠にはめられて消される寸前でしたが、何か?

82 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/06 13:05
御大が一橋祭でした講演によると
クシャナは少女の頃
あの豚マン兄弟に陵辱されているとか。

83 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/06 13:12
改造というか、オーマの毒の光のせいで、だいぶやつれてたし
(髪の毛もだいぶ抜けてる様に見える
それを完全回復させる程の治療ではなかったんじゃないかな。
ろくなもん食べてないし。

84 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/06 13:19
>>82
陳腐だがいいねぇ。
もちろん3Pだろ。

85 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/06 13:50
ヒドラ風呂、ナウシカ頭まで潜ってなかった?

86 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/06 14:28
>>84
兄は三人だから4かと思われ

って、それじゃおぞましいものってなんだ?(・∀・?

87 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/06 14:36
クシャナは非処女だったのか・・

88 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/06 14:41
背中に弁天様

89 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/06 14:43
>>82
オイオイ、そんな話は一度も聞いた事ねーぞ!?
マジですか?

あの病的に潔癖性な宮崎駿が
レープねたなんてやるのかなぁ・・・・・・
ナウシカの裸を描いただけで後々までえらく後悔していたらしいが・・・・・・

90 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/06 14:45
>>89

メ・ア・ド (・∀ー)y

91 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/06 14:48
ラステルたんが蟲に食われてた説をいまさら提唱してみる

92 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/06 14:49
オーマの光はやっぱ放射能なんか?
ナウシカって中年になるまで生きるらしいが
最後は癌で死ぬんやろな。

93 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/06 14:50
>>90
ホッとしたよ。
猫も杓子もエロ・エロ・エロばっかの今のマンガ界で
ハヤヲ御大にまでマンコ話をやって欲しくはないからな。

一人ぐらい潔癖な人がいた方がヨイ。
陳腐なエロねたはもう沢山

94 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/06 14:50
>>92

大丈夫ヒドラに改造されてるから。

95 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/06 14:52
ヒドラになってもそれ用の薬を飲まないと
もたんのやろ?

96 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/06 14:54
>>95

あのナムリスが飲んでた奴?
あれは鎮痛剤だそうだが。

97 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/06 14:56
1、2巻と6、7巻じゃ全然絵のタッチが違うね。
本人が描いたのか勘ぐりたくなるほどに。

98 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/06 15:05
>>97
普通の漫画家ならだんだん慣れて上手くなって行くのは
当たり前なんだが、アニメーターとして完成されている
御大にしてその現象が現れてるのを見るとなんかほっとする。

99 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/06 15:06
>>96
なんだ、あれ痛み止めだったんか。

100 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/06 16:20
100げっとだ〜がや♪
ところでマンガ板の住民にはキリ番ゲッターっていないのかね?

101 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/06 16:30
2げっと以外はあまり見かけんな

102 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/06 16:37
ナウシカたんのその後はあやふやにされてるけど
やっぱりセルムのとこへ行ったっぽいと思うのは漏れだけか?
アスベルはケチャとよろしくやってそうな感じだし
(愛する風使いとか言っておいて最後にアレはなぁ)

103 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/06 16:43
結局アスベルは何だったんだよ!存在する意味はあったのか!?

104 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/06 16:45
    ガハハハハハ、103げっとー!・・・・・っと。
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                
             ∧_∧              
``)          ( ´∀`)                  
  `)⌒`)      ⊂  ⊂ )    
≡≡≡;;;⌒`)≡≡≡〈 〈\ \
     ;;⌒`)⌒`)  (__)(__)ズザーーーッ!!

105 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/06 16:45
>>103
最後に助けた。それだけ(w

106 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/06 16:45
セルムとできちゃうってことか?

107 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/06 16:46
アスベルは第1巻の活躍で燃え尽きました。あとはただのヘタレ。

108 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/06 16:47
アスベルは土鬼に洗脳されました

109 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/06 16:49
森の人スーツ(ワラ のセライネ萌え〜

110 : :01/12/06 16:50
>>109
スーツから覗く肩がいいんだよな(w

111 :109:01/12/06 16:53
110を同志と認めます。

112 : :01/12/06 16:55
>>109
同じ志を持つものであったか(w

113 :森の人:01/12/06 16:59
109と110がセライネタンのマスクを強奪しようとしています!

(109´∀`)<ハァハァセライネタンのマスクはホントにいい匂いモナ
     お、俺にもかぶらせて(ハァハァ>(´∀`110) 

114 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/06 17:03
一応アスベルのズボンも青くなってたんだろうに・・・

115 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/06 17:33
風のタニでナウシカの下着洗濯するのはだれがやってたんだろ。

116 :ミトじい:01/12/06 17:37
ワシ。

117 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/06 19:05
>>110
あんた、理解(ワカ)ってるな。
仲間がいて嬉しいよ。

118 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/06 19:47
>>113
ワラタ

119 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/06 20:38
じゃあ俺はセルムのマスクをもらおうか

120 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/06 21:47
セルムってかなり嘘臭いキャラだよね。
御大のキャラクターの中では異質な感じがある。

121 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/06 23:11
秘石は捨てずに持っていたってのは…ご都合主義だよね?

122 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/06 23:19
後半は全部こじつけだろ

123 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/07 02:21
俺は皇帝のヘルメットが欲しい。

124 :73:01/12/07 03:01
>>73
サンクス。

>>89
>ナウシカの裸を描いただけで後々までえらく後悔していたらしいが・・・・・・

って本当ですか?
確かに無駄なカットではあるような気もする。
ハァハァする人がいるんだろうけど…

>>93
俺も賛成!!
ってあまり漫画とかアニメ見ないからよく知らんのだが。
宮崎アニメにエロネタ必要なし。
まあ世間が許さないか。

>>110
…確かにあれはチョット色っぽいとオモタ。

>>120
おお、確かにそうかも。
浮世離れした、清廉潔白な聖人っぽい。
森の人だから地上に住んでる人との区別を付けたらああなってしまった
のかな?
そういえばセルムの登場の場面で、セルムの目がナウシカの目と似ている
ってユパが言うくだりがあったような気がするが、結局何もなかったな。
実はジルが森で拾ってきたのがナウシカっていう落ちもあるのかと思って
たけど。

ところでみなさん、何で宮崎監督のことを御大というのですか?

125 :73:01/12/07 03:02
>>74
サンクス

に訂正。
ウツダシノウ.........

126 :73:01/12/07 03:05
>>75
サンクス。

に再訂正…
ハズカシイ....モウシノウ.....

127 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/07 03:06
>浮世離れした、清廉潔白な聖人

こういうのを描くのに憧れながら、
リアリティーと魅力に溢れている登場人物はことごとく極悪人ばかりという
宮崎駿の悲しさよ。

128 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/07 03:14
>127
いかがわしさが、人間臭さの魅力につながるからかな。

129 :73:01/12/07 03:15
>こういうのを描くのに憧れながら

宮崎さんはそうなのですか?
でもやはりリアリティーというのを求めたら泥臭い部分もある
人間を描くしかなくなるのではなんて思う。

>ことごとく極悪人
俺はクシャナがこの漫画で気に入ってしまったのだけど、
極悪人まではいかないんじゃ…

130 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/07 03:20
>>129
ごめん。俺的には
ヴ王>>>>>>>クシャナ
なもんで・・・・・

131 :73:01/12/07 03:34
>130
そうなのですか。それなら極悪人だ(w

かっこよかったなぁクシャナ。
ナウシカもテトも(・∀・)イイ!!
是非アニメ化希望!!
宮崎御大、お頼み申し上げまする!!

モウネヨウ

132 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/07 17:52
既出だがナムリスのようなキャラが他の宮崎作品に
少しでもいれば、ぐっと深みが増すのにねえ。
人気あるラピュタの魅力ってやっぱムスカだろ。

133 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/07 18:29
人がゴミのようだ!ですか

134 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/07 21:23
ラピュタって人気あるのか!俺的には、モノノケとワーストを争う宮崎作品だが。
いや、前から4/5と、エンディングは最高なんだけどね。
その良い部分と、残り1/5が化学反応を起こして凄い事になっているというか・・・

135 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/07 21:48
一番カッコイイのはカオナシだな・・

136 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/08 00:24
>>132

いや〜ラピュタは作品としてはちょっとアレでしょう。

ま・・・そういうのはこの板の話題じゃないのでやめとくけど。

137 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/08 03:13
「超常の力がないために 弟に組み敷かれたこの100年
 ずいぶん長かったが それも終わりだ
 オッと 眠ってしまう前に 俺のこの体を見ろ
 お前が移植を恐れ 老いさらばえていく間に
 俺は数十回の手術の恐怖に耐えたのだ

 俺の恐れることはただ一つ
 この血を一度もたぎらせることなく終わることだ
 管だらけになっても不死を願うお前と違い
 俺には帝国も死もどうでもいい 

138 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/08 03:20
 土民を支配するために利用したはずの神に
 お前のように縛られもせん
 恐怖と歓喜の火のような日々を生きるために
 俺は穴グラで待ち続けてきたのだ
 この墓穴とクソ坊主でもは お前にくれてやる
 俺は父祖がしたように 自らの帝国を自分で斬り取ってやる!

 墓所を封印せよ! 神聖皇帝自ら出陣する!」

139 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/08 03:22
↑とか言っていた割りにその後あっさり
「俺はもう生き飽きた」と言うナムリスたん萌え

140 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/08 03:27
ナムリスを馬鹿にしちゃいけない。

141 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/08 03:41
かっこいいなあナムリス・・・

ほんまに悪役の方が魅力的に描ける御大。

142 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/08 03:42
ナムリスは出てきた当初はなかなか良かったんだが。
回を追う事にへたれの雑魚ヒドラになってしまいました。
ヒヒヒ

143 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/08 17:42
ネタが無いのは分かるが、話がキャラクターに寄り過ぎ。
キャラ漫画じゃねぇだろこれ。
何の為にキャラクタ−の構図が引き気味なのか。
それともこんな信者ばっかりなのか?
駄スレまっしぐらだね。

144 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/08 19:31
(それは)歴代ナウシカスレの伝統です
過去スレ一覧
takoスレ
http://comic-old.hoops.ne.jp/tako/tako-comic/read.cgi_bbs=comic&key=950120675.html
1
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=comic&key=966269609&ls=50
2
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=comic&key=981815857&ls=50

http://salad.2ch.net/comic/kako/987/987912300.html

145 :ツァーグラー隊:01/12/08 22:55
>>143
>ネタが無いのは分かるが、話がキャラクターに寄り過ぎ。
>キャラ漫画じゃねぇだろこれ。
>何の為にキャラクタ−の構図が引き気味なのか。
>それともこんな信者ばっかりなのか?
>駄スレまっしぐらだね。


よーし、そこまで言うならよ、そんなムカツク言い方をするならよ、
スレが荒れる前に、俺がナウシカについて語ってやろうじゃねぇか?
サア 、ナウシカ地獄の始まりだ。
チミ、何について語りたい?

146 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/08 23:06
メーヴェについてかたれ

147 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/08 23:10
>>143は言いたい盛りの厨房と言う事で決定。
逃げんなよ。

148 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/08 23:30
箱の底から出して見なおしてみた。
乳首があった。
それがどうした!みなが騒ぎ立てるほどのものじゃないだろう。

149 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/09 00:13
>148
マンガを箱の中に入れてるの?

150 :名無しさん@お腹いっぱい:01/12/09 00:21
>>149
箱入り娘だと思われ

151 :ツァーグラー隊:01/12/09 00:50
設定ヲタは氏ね、と叩かれてスレが荒れるのは嫌なので、あくまで公式設定なんぞとは
関係無しに、勝手な妄想で熱く激しくさげ進行で考察する。

☆メーヴェ
材質について:翼の短いメーヴェが空を飛ぶには、超軽量かつ丈夫な素材でなければ
ならない。ナウシカ世界での一般的な材質であるアルミナ・チタン化合物系
超硬質セラミックは硬度は極めて高いが延性や弾性が極めて低く、鉄よりは
軽いとはいえかなり重い(約3〜5g/cm3、ちなみに鉄は7.8g/cm3)
ので、メーヴェの材質としては不適当だ。
また、チタンは軽く(4.8g/cm3)丈夫だが生産コストが非常に高く
高度な設備が要求され、この世界ではおそらく存在していない。カーボン系の
複合素材も同様の理由で既に存在していないだろう(あったらとっくに
戦争に使われている)。
メーヴェはおそらくガンシップと同様に王蟲の殻で出来ていると思われる。
風の谷なら王蟲の殻は幾らでも手に入る(塔の地下にもガンシップの残骸が
山ほど廃棄されていた)し、王蟲の殻は硬度こそセラミックに劣るものの
軽く丈夫で弾性が高いようだ。

えんじん:この世界ではエンジン製作技術は既に失われ、どのエンジンも
何処かの地層の掘り出し物らしい。材質はおそらく鋼かセラミックだが不明。
ちなみにジェットエンジンというものは一般に整備の為の技術と代替部品が
要求される。製作技術が失われているのに修理が効く(しかも100年は持つ
とか言ってる)のはいささか矛盾を感じるが、突っ込んだら負けだ。
液体の燃料を使用するらしい。

152 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/09 00:59
>>151
設定ヲタは氏ね

153 :ツァーグラー隊:01/12/09 01:12
☆メーヴェその2
備考:メーヴェはかなり燃費がいいようだ。補給の機会がほとんどないのに
いつも空を飛んでいる。これはエンジン自体の燃費が良いだけではなく
メーヴェが揚力を得やすい構造になっているから(絵からはとてもそうは見えないが)
であろう。エンジン噴射は離陸時や方向転換時にのみ使われているようだ。
揚力とは、トンボやコンドルを思い浮かべていただきたい。例えばコンドルは
わずかな上昇気流があれば、羽ばたかなくともいつまでも滞空する事が出来るし、
トンボの飛行もよく観察すると殆どホバー飛行である事が判る。
メーヴェもクロトワが言っている様に、基本的には風を切り裂く飛行機ではなく
生物的な凧なのである。
ナウシカがよく「空気の塊が」「重い空気が見える」とか言っているのは、御大が
メーヴェについて常に生物の飛行をイメ−ジしているためであろう。

ちなみにジブリ映画の飛行シーンが素晴らしいのは「作画のカメラワークや構図が緻密に
計算されているから」と言われているが、それよりも宮崎駿が常に飛行時の大気の状態
(湿度や風向き、気圧など)を意識している事の方が遥かに大きいと思うのですが
どうでしょうか。

154 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/09 01:21
>>151
エンジンのリサイクルぶりはザ・コックピットの吸血鬼の花束の話を
連想させます。
既出ですが、王蟲の殻の材質って何なんでしょうね?
メーヴェの推進機関は過去スレで水素エンジン臭いって話でしたっけ?

155 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/09 01:24
>>153
確かに飛行シーンのリアリティの演出には並々ならぬ執念を感じます。

156 :ツァーグラー隊:01/12/09 01:27
>>152
スンマセン。自分でも読み直すとかなりウゼェ長文だな・・・・・
もうしません。

>>154
遺伝子工学で作られた特殊なキチン質かなんかだとおもわれ。
甲殻類や甲虫の中にも異常に硬い殻を持つ奴がいるらしいし。
ところで水素エンジンってどんなものなんでしょうか。
ちょっと教えていただけると有り難いっす。

157 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/09 01:31
>>156
すいません、書き方がいい加減でした。
ただの燃料電池の事です。

158 :ツァーグラー隊:01/12/09 01:31
しそー面の話も大歓迎だ。
今日はもう遅いから寝るか・・・・

159 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/09 01:42
核融合炉じゃなくて??

160 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/09 03:57
http://yasai.2ch.net/army/kako/974/9756955.html
↑かつて軍事板に立った奇跡のナウシカスレ
誰がここまで成長すると思ったであろうか!
『宮オタの愛が奇跡を呼んだ!』

161 :実は手うち:01/12/09 04:00
http://yasai.2ch.net/army/kako/974/974569455.html
こっちだった…
ぐわ!氏にてえ

162 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/09 19:06
メーヴェって吸気口があるけど、冷却用って話だね。
あと水で動くとかそうじゃないとか。
水で動いたら魅力的だね。

163 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/09 21:09
>161
軍事板には行った事がなかったんで、厨の集まりかと思っていたら
素晴らしいスレの進行具合にびっくり。
http://yasai.2ch.net/army/kako/989/989483506.html
・・・・・と思っていたら、何ンスか!この続編は!
いまどき、少年漫画でもこんなにヒドイのはない(w

164 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/09 22:29
>>163
軍事板住民は一般に争いや煽りあいを好みません
軍事板は昔はとても平和でした
同時テロとともに他スレの厨房難民が大量流入しました
そして板は荒廃しました
すごく荒廃しました
悲しい事です・・・・・・

165 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/09 23:13
あの世界の虫は何食ってんだ?
つまり共食い?しないのか?

166 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/09 23:42
少なくとも空飛ぶムカデみたいなやつは
メーヴェを食おうとしたので肉食だろう。
フカイには蟲しかいないんだから他の蟲を食ってんだろ。

167 :蜘蛛すけ:01/12/09 23:42
>>165
王蟲は草食だったと思う。一巻で、そういう描写があったね。
他の蟲は、草食もいれば肉食もいるんじゃない?実際の虫がそうであるように。

カマキリがバッタ食べても共食いとは言わないよね。

168 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/10 00:26
ムシゴヤシだな

169 :165:01/12/10 00:37
虫は殺し合い、食い合いしないって感じじゃなかった?
そこが不自然だった
だから植物しか食わない>浄化が目的だから?

170 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/10 02:12
>164闇の中に瞬く光を見出せ。

171 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/10 03:50
バリバリ人間を食べる蟲ちゃん達に萌え。

172 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/10 07:01
蟲が食ってた粘菌は植物なのか動物なのか?

173 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/10 07:20
菌類。

174 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/10 07:34
みんなで仲良く食べ合うのでは?

175 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/10 14:26
蟲の卵食いてえー

176 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/10 14:30
王蟲の丸焼き食いたぃょぅ

177 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/10 15:01
>>175-176を小一時間問い詰めたい。

178 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/10 17:36
無粋だが、ヘビケラがあの体系で飛ぶなんてありえない。
でも映画版のメーヴェとの追っかけシーンはイイ!
これぞ宮崎マジック。

179 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/10 17:41
>>178
確かに4巻で出てくる墜落シーンから判断すると、
どう見ても数tはある代物だね、ありゃ。

180 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/10 18:00
>>http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1007279151/178n

181 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/10 21:18
4巻の蟲のお食事シーンは見せ方がうまかったな。
まさに人間が蟲どもに蹂躙されていく感じが良く出とる。
そして地獄絵図の中で歌うクシャナ萌え

182 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/10 21:23
>>181
あのシーン映像で見たいよね。
間違いなく映像化した方が映えるシーンだと思う。

183 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/10 23:47
ヘビケラの体はほとんど空洞で比重が0.1ぐらいなんだよ、、、。

184 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/11 11:02
バカガラス燃え

185 :クソレス:01/12/11 23:21
ヴ王いいよね、残虐なのにカリスマあるし
テリー伊藤ばりのロンパリだし
何より名前が短いのが良いね。
「王」がつかなかったら「ヴ」って読むのか。
ヴ王のかーちゃんはなんて呼んでたんだ。やっぱ幼名かな。

186 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/11 23:53
上手く発音できない事に気付いた… いまだに…(昔もトライした)
ブオー。<なんかチガウ…

187 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/11 23:56
>>186
はい、下唇に上の前歯を当ててー…

188 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/12 10:58
愚王・・・

189 :んが:01/12/12 18:18
ナウシカの裸を描いて落ち込んだ宮崎 駿氏。
実は彼の中で、一番の極悪人はクロトワ?
「今度はヨロイ無しで抱きたいねぇ」

ヴ王→ヴ・おう

190 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/12 19:05
ブオー。        …だめだ…鬱

191 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/12 19:55
ヴォー
ヴォヴォヴォーヴォ・ヴォーヴォヴォ

192 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/12 20:23
フランスのサッカー選手で「バ」ってのいたな。

193 :がっくす:01/12/12 20:26
ヴ王 来訪者

194 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/12 20:27
ナウシカの裸見ても萌えなかったー
何か不健康な体してるよな。

195 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/12 22:18
>>194
顔が美形過ぎる
くびれが細すぎる
恥毛がみえない
立ち姿がない
乳輪がない

以上の理由で ナウシカの裸は欲情の対象としては不完全だ


でも御大のやろうとしてる事はスゴい
心から応援してるよ

196 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/13 00:54
>>195
なんつーか、やせすぎで、病的な感じがした。
もっとこう、健康的でスレンダーでしなやかで弾力感のあるのを期待してたんだが…
カモシカのように飛び回ってるわけじゃん。
そういった力強さを感じられなかった。
オーマの光で弱ってたのかな。あれじゃダイエットしすぎでがりひょろの
そこらへんの若い女だ。

何か四巻あたりから絵柄変わったよね。前のがよかったなー。

197 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/13 01:15
後半の方が萌える・・・
鬱だ

198 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/13 02:19
>>196

その辺御大本人の弁明によると、

本当はもっと肉感的に描きたかったのだそうだが
照れてしまってああいう風にしか描けなかったそうな。

199 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/13 04:50
俺、ナウシカの部屋みたいな所に住みたいんだが、どうでしょう?
あの寝る所。
ベッド置くんじゃなくて、ああいう窪みに寝れるのが良いね。

200 :199:01/12/13 04:51
200ゲト

201 :再殺部隊:01/12/13 05:07
>>36 ,37
撃ちます。泣きながら。

202 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/13 05:21
ムスカって引きこもりだよな。
しかもシータを監禁・・

でも、お空の上の王国に引きこもるってのは結構イイ

203 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/13 05:26
後半のナウシカは、明らかにロリ志向だと思う。
見かけも動作も少年っぽくて、体のラインも危うい。
そして横顔が凛々しい・・

ほんとに、大したもんだぜ。

204 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/13 05:36
日本人以外の人が、ナウシカを観たら何人に見えるのかな?

205 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/13 07:08
ごー、ちがう。
ぼー
だめだ...言えない。ドイツ語読みか?
ベッドの宣伝
ヴ王です!

206 :出やがったぜ・・:01/12/13 08:24
虎王

207 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/13 13:45
>204
日本人が見たら何人に見えてるんだ?と問いつめたい

208 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/13 13:57
>>203
御大のシソーをしゃべるための
単なる狂言回しに成り下がってたけどな・・・・

俺としては5巻までがナウシカだ。

209 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/13 14:04
       (  ::::::::::::::::::::::::^:::::::::: :::::: :(
     丿::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::: (
     /::::::::::/ノ::::::::ノ::::::::ヽ:人::::::::::ヽ::::::::::)
     (::::::::::/  ):::ノ::::ノ ) ソ ヾ::::::::::::丶ヽ
    (:::::::::/ 彡  ノ   ノ  :: 彡:/)) :::::::)
   (::::::::::/彡彡彡彡彡   ミミミミミミミ ::::::::)
   ( :::::::// ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ |::::::)
    | =ロ   -=・=-  ‖ ‖ -=・=-   ロ = |
    |:/ ‖    / /ノ  ヽ \     ‖ ヽ|ヽ
    /|/  ヽ`======/  ⌒ ` ========ノ   | |
   (||         .(● ●)          |ノ
    |         : :: :::l l: ::: :::          |
    |      _:: :二 M二__::::::.. .        |俺としては5巻までがナウシカだ。
    |     : ::: : ::: ::  ===  ::: :: :: ::::     )
    \ :::   :::::::::::  ::::::::::  ::::::::::::::   /|
    /|ヽ  ヽ:::: _- ::::: ⌒:: :::::::: -_   ノ
   / || 丶\_::_:::::_:::: :::::_/:::: /
      | | \ \ ::::::::::: :::::::::: ::: :: _/
   / ̄\ 丶  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  

210 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/13 14:04
>>208

そんなの最初からじゃん(笑)

思想の中身が変わっただけだあな。

211 :208:01/12/13 14:15
>>209
世の中
そういうツラのヲタばっかだと思ったら大間違いだよ。

自分の顔をコピペに使うのは止めとけ。

212 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/13 14:19
>>211

ああ、これオタだったのか!

この宮崎御大うまいなあ・・・とか思ってた(笑)

213 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/13 14:21
       (  ::::::::::::::::::::::::^:::::::::: :::::: :(
     丿::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::: (
     /::::::::::/ノ::::::::ノ::::::::ヽ:人::::::::::ヽ::::::::::)
     (::::::::::/  ):::ノ::::ノ ) ソ ヾ::::::::::::丶ヽ
    (:::::::::/ 彡  ノ   ノ  :: 彡:/)) :::::::)
   (::::::::::/彡彡彡彡彡   ミミミミミミミ ::::::::)
   ( :::::::// ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ |::::::)
    | =ロ   -=・=-  ‖ ‖ -=・=-   ロ = |
    |:/ ‖    / /ノ  ヽ \     ‖ ヽ|ヽ
    /|/  ヽ`======/  ⌒ ` ========ノ   | |
   (||         .(● ●)          |ノ
    |         : :: :::l l: ::: :::          | 世の中そういうツラの
    |      _:: :二 M二__::::::.. .        | ヲタばっかだと思ったら大間違いだよ
    |     : ::: : ::: ::  ===  ::: :: :: ::::     )
    \ :::   :::::::::::  ::::::::::  ::::::::::::::   /|
    /|ヽ  ヽ:::: _- ::::: ⌒:: :::::::: -_   ノ
   / || 丶\_::_:::::_:::: :::::_/:::: /
      | | \ \ ::::::::::: :::::::::: ::: :: _/
   / ̄\ 丶  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 

214 : :01/12/13 14:26
>>213
オタ臭いからやめたほうがいいかと・・・。それが趣味なら咎めはしないが。

215 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/13 18:03
これってラウンジ固定の「抵抗メグΩ」のAAを改造したやつじゃない?

216 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/13 20:10
最後駆け足だったのは、確かに勿体なかった。
ナウシカが、ああ言う発言・行動に至るまでの道筋が
殆ど描かれてないから、あまりにも唐突に見えるんだよね。

なんだかんだ言って、後半の電波っぷりも結構好きだけど。

無い物ねだりかも知れないけど
欲を言えば、みだらな闇のにおいとやらを
もう少し掘り下げて描いて欲しかった。

217 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/13 21:05
リア消防の時アニメ観て「なんじゃこりゃあ!」と激怒し、
二十歳過ぎて人間が丸くなったのかテレビでやってるの見て、マジ感動。
漫画読んで意味わからず。
二十五過ぎに読み返して後半に感動(笑
あの電波っぷり、救世主だか極悪人だかわかんないところがいいYO!

アニメと違ってて最初読んだ時は驚いたなぁ。個人的には漫画のナウシカの
ほうが共感できる。 …いや、電波ってイミでなく…

218 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/13 21:08
>>217
あんた精神年齢が10年くらいずれてねぇか。
いや、マジで。

219 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/13 21:16
>>217さんに半分同意(劇場版でも結構感動したもんで)
漫画版は様々な経験をして,大人になって初めて共感できる,と思います。

数年前までは,漫画版は意味不明,理解不可能で終わったので
「・・・???」だったのに,今では劇場版より漫画版の方が奥が深いって感じです。
劇場版でしか観ていない人に助言
「理解できなくてもいいです。漫画版を一回読んでおいてください。」

220 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/14 01:09
>>219
ここを見てる奴で、劇場版でしか観ていない人なんているの?
ここ漫画板ですよ。

221 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/14 01:23
>>218
すいません。ずれてますか…
私は女なんですが、消防の5年くらいの時に映画を観に行って、
当時は多感(ワラ)だったせいか、
「こ、こんな可愛くて、スタイルよくて、運動神経よくて、性格のいい(しかも
みんなを救ってくれる)都合のいい女なんてこの世におらんわ、バカヤローーーーー!!!!!!!」
…って、感じだったんです。
そんな思いっきり架空の人物が、世間で大ウケしてるのにも腹が立っていた気がします。
(御大の写真を見て「ヤダ」と思った事もあったような…… )
それから偶然「金曜ロードショー」で見るまで、ずーっとナウシカ大嫌いで。
もちろん漫画も読む事なく…
で、その時「なんで私、ナウシカ見て泣いてんのーー??」と凄いショックを受けて。
その後、友人が漫画を貸してくれたんですが、アニメの分かりやすい感動と
かなり違ってて理解できませんでした。
漫画の持つテーマに興味が持てた時に、腰を入れて読んで、激しく納得しました。
嫌いだった期間が長かったので、その反動もあるかもしれません。
                      …場違いでしたらすいません。逝きます。

222 :221=217:01/12/14 01:53
あああっ、↑です。スマソ。マジで逝こう…

223 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/14 02:13
木梨の奥さん、映画で歌、歌ってタネ。

224 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/14 02:26
>>223
劇中あの歌は流れない。

225 :204:01/12/14 02:43
>>207
いや、ヤパーリ欧米人に見えるんじゃないの?
少なくとも俺はそう見えるが…。
ユパの顔なんてまず日本人には見えないし、風の谷の人々の服装やら
装飾品を見る限り、なんか中世(?)みたいな雰囲気を感じる。
こういう印象を特にヨーロッパの人も持つのだろうかと思ったわけ。
ただそれだけなんだけどね…

>>221
消防の時に
>「こ、こんな可愛くて、スタイルよくて、運動神経よくて、性格のいい(しかも
>みんなを救ってくれる)都合のいい女なんてこの世におらんわ、バカヤローーーーー!!!!!!!」

と女の人って思うのか…それだけでも凄い。

俺なんか、消防の時に学校でナウシカの上映があったんだけど、
ナウシカ?はぁ何それ?バンビみたいな鹿の話かそれ?
そんなもんみてられっか!!
ってな感じで観なかったんだよ。
それから初めて観たのは何時のことだったんだろう。憶えてない…
感想は「凄い、感動した!!」だけだったように思う。

226 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/14 02:59
>>225
しまった。「なにじん」だったか。
「なんにん」だと思ってた漏れは激しく逝って来ます…

227 :もーすぐ24:01/12/14 03:22
俺も10代の頃は宮崎大嫌いだったよ。全否定ってほど。
でも、一周して今は非常に好き。むしろオタ化。
社会に出るとこのおっさんの温かい世界が染みるのね。

でも未だに聖母化ナウシカには抵抗あるのだが…。

228 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/14 04:40
>224
劇中では流れんが、当時映画の合間の休憩時に、劇場がガンガンBGM
で流してた。か〜ぜ〜の〜たにの〜(ウザ

229 :再殺部隊:01/12/14 05:15
風の谷のナウシカ(島本須美Ver)なんてのもある。
何で最初からそうしなかったのだろう。

230 :再殺部隊:01/12/14 05:18
y田は逝ってよしですか?

231 :銀輪部隊:01/12/14 09:53
ナウシカガールな

232 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/14 13:26
>>231
>ナウシカガール

ま〜カリ城の興行的大失敗の後だし
徳間もショウビズに慣れてなくて必死だったんだな(笑)

・・・と、いうことで。

233 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/14 21:01
このスレ読んでナウシカ読み直して、
カイの死の場面で深くにも泣いてしっまたヨ。
「いい馬です。われわれ騎兵はこのような馬に出会うことをいつも夢見ています」

234 :221:01/12/14 22:05
すんません、と逝ったのに出戻ってみる。
>>225
>「バカヤローーー!!!!」
は、見た女性がみんなそう考えるわけじゃ勿論ないですが、
自分の場合は消防の頃、ナウシカのような女の子になりたいという願望が
あったんだと思います。あんな可愛くてカッコ良くて強い女の子になりたかったと。たぶん(w
漫画に「ナウシカのようにはできない」というセリフが出てきますが、それがアタリマエで、
(このスレにも「凡人が真似したら自殺行為」とかあったような)それほどナウシカは
“特別”な少女であって、そういう大人な?考えができる時に観ていたら、素直に
「面白い」という感想だったと思います。映画でそんなに激怒したというのも、
それだけ真剣に観てる自分、と思ってみたり。その時一緒に観に行った女の子たちで
漫画まで読んでるのは私だけですし。(←たぶん)
ナウシカガールの存在も大きかった、そーいえば。なんじゃこりゃあ!(←当時の素直な感想)
217は、はしょり過ぎた書き方で変でした。どうもすいません。

そんな風にナウシカは特別、と思っているので私は漫画の聖母化はイイ!んじゃないかと。
最後の大破壊とギャップが生まれて…
アニメより、破壊者の一面を持つ漫画のナウシカの方に共感。

235 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/14 23:05
>234
>大人な?考え
マンガの導入部で読者の頭のモードを「大人の考え」に導いてくれれば良いんだけど。
結局は演出やキャラの魅力でねじ伏せる豪腕ぶり。

236 :おやじ:01/12/14 23:27
若いもんはアニメを先に見とるのか。
厨房のころ、漫画ナウシカの第1回を見て、えらく感動したものだがのう。

237 :別のおやぢ:01/12/15 00:30
>>236

わしゃ第一回読んで、
「おお、モンスリー?」とおもたよ・・・

238 :んが:01/12/15 00:52
アニメ見た時から、メーヴェに乗りたかった。
小6でマンガ読み始めて、更に乗ってみたくなった。
今でも乗れるモンなら乗りたいYO!

239 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/15 01:05
>「こ、こんな可愛くて、スタイルよくて、運動神経よくて、性格のいい(しかも
>みんなを救ってくれる)都合のいい女なんてこの世におらんわ、バカヤローーーーー!!!!!!!」

映画「ナウシカ」の1年後位に放映された、NTT提供のアニメスペシャルを
覚えている人はいますかね?
話は一言で言うと「海のナウシカ」メーヴェのかわりに海中スクーター(プ
>「こ、こんな可愛くて、スタイルよくて、運動神経よくて、性格のいい(しかも
>みんなを救ってくれる)都合のいい女なんてこの世におらんわ、バカヤローーーーー!!!!!!!」

上記に加えて、鬼神のごとき強さ。しかも族長の娘。
これくらいコテコテにやらないと、十代の娘っ子にカリスマ性など備わるはずも無いと
あの大駄作は教えてくれました・・・・

240 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/15 01:44
>>239
な、なんか見たことあるような・・・
詳細キボンヌ

241 :225:01/12/15 02:42
>>226
ワラタ
「なんにん」ってなんだよ(w
まあ俺の書き方も悪かった。
何処の国の人、とでも言えばよかったな。

>>234
女の人の見方の一つとしてそういうのもあるのかと思ったわけ。
男なら、ナウシカ(・∀・)イイ!! と多くの奴が思っただろうからね。


でも、女性のナウシカやクシャナがいくら魅力的に見えても「ナウシカ」は
女の人には受けてないんだよね?何故だろう…不思議だ。男が主人公の漫画
でも、その男に魅力があれば支持されていると思うけど。
作家が男だと、女の人にも魅力的に映る女性を描くのは難しいのかな?
まあどうでもいいか…

ところでナウシカガールって何じゃそりゃ?

242 :再殺部隊:01/12/15 04:02
ナウシカガール:ロマンアルバム参照のこと。

243 :再殺部隊:01/12/15 04:05
ペジテのガンシップ燃え。ダジャレジャナイヨ(w

244 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/15 04:51
ユパはやや照れくさそうにはにかみながら、手際良く赤い輪ゴムを
睾丸に巻きつけ始める。

「こうすると大王ヤンマが寄ってこないのだよ」
ユパはナウシカにそう説明した。長年の経験で得た知恵なのだろう。

ふと空を見上げると、秋晴れの深い碧に一筋の白い飛行機
雲が描かれている。ユパはナウシカと一緒にそれをしばらく眺めてい
たが、突然嗚咽を漏らしつつ自らの男根を平手で叩き始めた。

「酷いじゃないですか、酷いじゃないですか」
止めど無く涙を流しながら繰り返すユパの様子を見ていると、
何時しかナウシカの眼にも熱い涙が溢れ始めた。

245 : :01/12/15 05:06
>>244
やべえ、感動した。

246 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/15 10:00
>>238
とりあえず腕と腹筋は鍛えておけよ
並大抵のことでは自重を支えきれんからな(ワラ

247 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/15 17:10
ん・・・・・・女の人にも受けてるよ。ナウシカってキャラは。

248 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/15 18:39
>>244
いみがわからん・・

249 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/15 20:22
多分小説かなんかだと

250 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/16 02:20
「酷いじゃないですか」って、何でそんな口調なんだろ?
微妙に面白いんだが。

251 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/16 03:46
>241
あくまで自分の周りでの話ですが…
自分は女性だけど、作品としての「ナウシカ」を好きな同性は
いっぱいいましたよー。最終巻を我先に買って読んでました。
ただ、キャラのナウシカを好きな人は少なかったかと。
私もナウシカ苦手なんですが、原作終盤をもってしても
ナウシカは「やたら少女性に過大で陳腐な意味を持たせられた、
よくある聖少女」と感じてしまって。
それこそマリア様の彫像のようにリアリティがない、というか…
(正直な当時の感想ですので、ナウシカファンの方ご容赦を)

逆の理由でクシャナは人気がありました。もちろんナウシカ同様、
宮崎氏の女性に対する変な思い入れは少々臭うんだけれども(笑

それよりも自分が気になるのは、宮崎氏って少年を描くのが
苦手なのか?ということですね。
アスベルにせよセルムにせよ、ナウシカ以上にうさんくさい…
主役でないから人物描写が少ないだけかと思ったけど
もののけのアシタカも似たようなものだったし。
男性読者だとそのあたり違和感ないのかも知れませんが…

252 :別のおやぢ:01/12/16 03:50
>>251

御大が一番魅力的に描けるのは中年のオヤヂです。

ただ中年のオヤヂと少女をからませると
またロリロリ言われるので(以下自粛)

253 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/16 04:08
少年も少女も己の理想化でしか描けない男です。
でも「リアルなガキ」や「アムロみたいなガキ(W」が
何よりも嫌いな人なので、許してあげてね。
でも昔から現場の女性陣からも批判ごうごうだったせいか
最近少年の方に理想をシフトしているな。連中に媚びはじめたか?

254 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/16 05:04
アスベルやセルムに感情移入してる男は少ないだろ。
だからヴ王とかナムリスが人気あるんじゃないの?

255 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/16 05:22
>ヴ王とかナムリス
深くてコクがあるからなこのキャラは

256 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/16 05:24
ちゅーか味方側のキャラより敵キャラの方が感情移入できるって作品としてヤバイんじゃ?(w

257 :別のおやぢ:01/12/16 06:22
>>253

そのかわり「チククみたいなガキ」は描ける。
描いてて怖くてしょうがなかったらしいが。

258 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/16 06:23
>>256

タイムボカン

259 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/16 06:53
244気になる
わけわからんくてひかれる

260 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/16 15:29
>251

 同意!(女です)
 アシタカもセルムもナウシカ以上に胡散臭くて、それこそ性別も性欲も
無いんじゃないか!?と思ってしまう。
 原作登場当初のアスベルは機械キチっぽいところとか直情型なところ
とかまだ少年、人間臭さが残ってた(あくまで宮崎御大の描く少年、という注釈
はつくと思うけど。コナンが年とって少し分別ついたらあんな感じ?)ので
好きだったんだけど、途中からはナウシカという菩薩を心に拝む高野聖のように
なってしまわれ(以下略)

261 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/16 16:19
>>260

魅力が無いったらトンボとかも相当なもんだぞ。

262 :260:01/12/16 18:47
>261

 トンボはなんていうか、小学2年生の国語の教科書に出てくるお話の
中の「男の子」みたいだった。

263 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/16 19:37
まぁ、想像力というか妄想を駆使して
原作の至らない部分は補おうじゃないか。

264 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/17 02:14
そういう人たちの救済としてクロトワがいるんです。
宮崎さんもクロトワに肩入れしてたと言ってたし。
ナウシカやセルムは本人も変人として描いていたんだよ。

265 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/17 03:21
オヤヂといえば土鬼軍司令官チャルカもいい味出していた
と思うぞ、お坊さんだけど。

266 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/17 07:27
チャルカには、中間管理職の悲哀を感じる。

267 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/18 00:22
>>265
チヤルカといえば4巻でナウシカの胸にある銃弾を取れなかったところは
微笑ましかったね。

「わしは僧侶だから女性の胸に触るわけにはいかんのだ」
だったっけ?
かえってエロティックな描写に思える。

268 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/18 00:52
チャルカよ、あんまり原則にこだわっていては
疲れるばかりだと思うぞ。

指揮官には柔軟さも必要だと思われ。

269 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/18 02:40
>>267

あそこは御大もお気に入りのシーンだそうな。

270 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/18 03:34
チヤルカ「正直、正直触りたかった。。。
     非常時なので揉みはしないが
     さ、先をつ、つつく位は・・・」
チクク「ジジイ!鳥山のマンガじゃねぇんだよ」
ナウシカ「こいつら・・・」

271 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/18 05:17
>>270

ナウシカは乳をつかまれると
脊髄反射で相手を殺してしまうので
チャルカの判断は適切だったと言えるでしょう。

本当です。前に土鬼一人殺ってます。

272 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/18 05:41
>>268
大丈夫。現実世界における古の僧侶も女性の胸は
触っちゃだめだったが、美少年の股間なら触っても良い
というトンチを利かせて性欲処理していたことだし。

273 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/18 14:58
SIGHTの最新号の巻頭特集、御大の40000字インタビューだね

274 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/18 17:07
みんな!ナウシカタンの弾丸はオパーイのぬくもりつきということだぞ!ハァハァ

275 :239:01/12/18 22:23
ああ、ようやく解りました。何かに似ているNTT一周年記念アニメスペシャル。
その名は「青い海のエルフィ」
ヒマな人は検索してみて下さい。異口同音とはまさにこの事(w

主人公の声は島本須美だったんだ・・・・ギャグ?

276 :sage:01/12/18 23:13
セルムはエロいよ。
ケチャに「そなたの髪とても美しい」とか
ナウシカに「笑顔がとてもイイ」とか節操が無い。
大体どうしてすぐ半裸になるんだ。

277 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/18 23:14
sage間違えた・・

278 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/19 01:19
>大体どうしてすぐ半裸になるんだ。

セルムが女だったら最高だったのにな。

279 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/19 01:21
>>278
それじゃ別のマンガになっちゃうよ(w
高橋留美子あたりが描きそう…

280 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/19 01:23
クシャナが男だったら最高だったのにな。

281 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/19 01:29
>>276
セルム、ルックスの良さがなければただのオヤジの行動と見破られたり!

282 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/19 01:45
あいつは天澤聖司に似たいやらしさがある。

283 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/19 02:01
>>282
天澤聖司いやらしいよな。
キザ・半端に美形・ムッツリスケベの3拍子
イタリアでカマ掘られて痔になっちまえ

284 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/19 02:32
>>283

挙句の果てにストーカーだからな・・・

更に、雫が降りてくるのを見越して
わざとらしくヴァイオリン作り始めるイヤラシサ・・・

285 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 14:57
御大は実はショタコンだったのか

286 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 15:05
耳すまの監督はハヤオではない

287 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 15:46
>>286

いいんだ、どうせもう死んでるし
みんなハヤヲだと思ってる(笑)

288 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 16:43
>>286

あんな全カット、レイアウトまで決定済みのコンテ渡されて、
それを自分なりに演出できる「監督」なんているか?

あの人はただ現場のドカタ仕事だけを設計図通りに仕切らされただけじゃない?
まさに現場「監督」だな。

289 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 21:01
千と千尋見てないんだけどハクってのもセルム系?

290 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/20 23:03
ttp://www.sa.sakura.ne.jp/~bonnie/html/tobonnie9903.html

291 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/21 03:14
セルム、誠治、アシタカ、ハクと立て続けにムッツリを出したのは
「所詮男はエロでしかない」というハヤオの悟りの境地。
もしくは己のムッツリエロ願望を代理してもらってる。
つーか後者。

292 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/21 03:20
☆好感度
アシタカ≒ハク>>>セルム>>>>>>天澤性司

☆美形度
ハク≒セルム>>アシタカ>>>>>>>天澤性司

☆ゲス度
エロフェッショナル・天澤性司>>>>>>セルム>>>アシタカ>ハク

293 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/21 03:43
>>288
宮崎駿の場合コンテ描いて終わりじゃないからね、監督すると。
原画を修正するわ、音響監督やるわ。
それやってないから監督じゃないんでしょ。
それにコンテは別に人ってのなら高畑は現場監督という事ですな。

294 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/21 06:05
>>288
ばーか

295 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/21 17:04
少女を主人公に据えて「少女の成長物語です」てな
フェミっぽいふりをしておいて、
結局はムッツリ系少年を、主人公を見守り導く立場に置くんだよなあ。

天澤のいやらしさは言うに及ばず、
物語の途中からわざわざしゃしゃり出てきてお導きパワーを炸裂させた
セルムの存在は百害あって一利無し。

296 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/21 17:05


297 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/21 18:25
下心むき出しの天澤に比べると
セルムはまだ・・・

・・・・・・・・似たようなもんか(笑)

298 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/21 18:36
セルム= デムパ 露出狂 異能者 自己中
天澤 =ドキュソ厨房 ムツリスケベ キザ ストーカー
アシタカ=ネクラ 馬鹿力 露出狂 ムツリスケベ
ハク = 厨房 強引 自己中 触り魔 ヘタレ 異能者

一番マトモな宮崎少年キャラはトトロの勘太に決定

299 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/21 19:14
>>298

忘れ去られているが、パズーもなかなかまともな好青年ではないか。
ちょっとヘタレてはいるが。

300 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/21 19:55
>>299
パズーけっこうすきだった!

301 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/21 20:25
>>288
本来監督は最高責任者なんだから、近藤氏が宮崎氏の絵コンテを修正することも
立場的には可能のはずなんだよね。まあ両者の力関係から言ってむずかしかったと思うけど。
>>293
高畑監督の場合は、コンテの設計までして、演出か作監が清書するって何かで読んだような。
どっちにしても、高畑監督がOKを出すまでコンテを修正してると思う。

302 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/22 00:10
アシタカはかっちょええな。
エロ天澤は純粋に嫌われてると思うが、アシタカに対するそれは
観客の嫉妬心も多少あるだろう。

303 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/22 00:54
アシタカはかなり出力の強い電波を受信してると思う。

304 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/22 00:59
アシタカとハクは、女性からの支持がカナーリ高いよ。
でもなぜか漫画版ナウシカで人気が高いのはセルムじゃなくてナムリスなんだな。

305 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/22 01:47
>>303
つよい電波を発信しているよりはマシ

306 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/22 02:41
セルムはむっつりと言うより、天然のプレイボーイに見える。
あいつが杜の人でなかったら、何人が子をはらんでしまっていたことか。

307 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/22 02:48
>>306

森の人だからといって安心はできんぞ(笑

しかしナウシカの処女は
チククに奪われてしまうような気がしてしょうがない。
もちろん半分強姦で。

イメージは「F」の純子とピーボー。

308 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/22 03:37
たしかにセライネの貞操が気になる。
しかしチククが強姦とはすごい発想だ。

309 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/22 04:10
>>308

もちろんチククが14歳位になった時にね。
その頃ナウシカは25〜6の女盛りでやらみそ一歩手前(笑

310 :おら:01/12/22 04:11
ttp://isweb35.infoseek.co.jp/computer/puyogmt/cgi-bin/data/ftb_073.jpg

311 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/22 04:20
>>310

激しくワロタ




・・・・と。

312 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/22 04:32
女からするとアマサワは別にムツーリじゃないらしい。
ああいう男は少女漫画には沢山いるからむしろ好感度は高いようだ

むしろセルムと明日かとアマサワを足して黒永久で割ったようなキャラが…
ごめん自分で書いていてよくわからんがとにかくもっと凄いのが多い>少女漫画

313 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/22 06:16
>312
ま、原作が少女マンガだしね。
もともとあの作者の描く男性はあんな感じだ。同じ作者の別の男性メイン
キャラも大体同じ性格だ。
別に宮崎云々って感じはなかったと思うが。

314 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/22 06:34
>>313

いや、そういう漫画にシンパシーを覚えるという時点で
御大の趣味が反映されてると見た。

315 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/22 07:32
                     / ,, .,-'^::::::::::::::::::::::::
                    ./ / | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                    ./ / .| .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                    '∨ ノ'|ノ_ ..---==^~~~ ̄~~~
                     ∨ /        O
                      ./ O       _ ......---=
                     /_ ..---==^~~~ ̄::::::::::::::::::::
                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                   /::::::::::::::..-----..,,:::::::::::::::::::::::::::::::
                 ./:::::_..-=^>-@~~> | ~^-.,:::::::::::::::::::::::
                <-=^~;;;;;;;;/ ヽ ̄''  |   ~-...,,::::::::::::::::
                  ̄~~^ /    '   |       ~^--
                    / ,,     ノ /
                    > -=    ノ /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    ヾヽヽヾヾヾヽヽ/
やがてこのスレも腐海に沈む…> ヾヽヽヾヾヾヽヽヾヾヾ
_________/     ヾヽヽヾヾヾヽヽヾヾ
                  ヾヽヽヾヾヾヽヽヾヾヾ
                   ヾヽヽヾヾヾヽ
                    ヾヽ

316 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/22 13:40
2chを旅してわしは復讐心に猛り狂った厨房の群れが
コピペをまきちらしつつ良スレを襲うのをなんども見た

317 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/22 18:39
>312
天澤に好感を覚える女がいるのか〜。ビクーリ
自分は元々子供の頃からあの手の少女漫画がダメなせいか
映画の天澤は高慢さが鼻について仕方なかったよ…
友人連中も総じて天澤を叩いてたけどなあ。
「こういう原作を選ぶという時点で、ジブリってオヤジだよね」
てな感じで盛り上がったもんだ…

もっともジブリ側も、
「お前らみたいなすれっからしの女どもなんか知らねーよ!
この映画は純真な女の子のために作ったんだよ!」
と言うんでしょうなあ(笑
ジブリ好みの少女なんざ、実際に生息しているのかどうか甚だ疑問だが。

318 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/22 19:52
>ジブリ好みの少女なんざ、実際に生息しているのかどうか甚だ疑問だが。

ミヤパヤはカリ城のクラリスを「あんな女いるか」とさんざん非難された時、
「世界中に一人ぐらいはいるかもと思って映画を作った」とガンバっていたはず。
だからいいんじゃないの、いつも現実より理想を描きたい人なんだから。

319 :名無しさん@お腹いっぱい:01/12/22 21:56
現実に存在しない少女だからこそ「萌え〜!」なのでは?

320 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/22 22:21
>>317

つーか今更なことを書くやつだ・・・

321 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/23 01:51
>ミヤパヤはカリ城のクラリスを「あんな女いるか」とさんざん非難された時、
>「世界中に一人ぐらいはいるかもと思って映画を作った」とガンバっていたはず。

ハヤヲかっちょえ〜〜!
根性あるね!!

322 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/23 04:00
『この夢も希望も失った現代を舞台にして、
ぬけぬけと少女漫画をやってやるのだ!』
ハヤが耳すま公開時に吠えてた言葉。
『地球のどこにも宝島なんて無い事がわかった現代で
ぬけぬけと冒険活劇をやってみせる!』
これがラピュタ公開時に吠えてた言葉。

要するにこのおっさんはこういうのが好きなのね。
よく現実見てないという批判があるが、
現実を見てるからこそ、ぬけぬけとやりたいんだよ。

323 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/23 05:40
「どぶ川に綺麗な水を注いでいるようなものだ」

324 :名無しさん@お腹いっぱい :01/12/23 10:43
「泥沼から一輪の蓮の花を咲かせるようなものだ」

325 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/24 02:52
庵野ごときに宮崎駿が越えられないのが理解できるような気がする
覚悟の量が違う

326 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/24 03:13
ショタコンは俺。

327 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/24 03:53
                     / ,, .,-'^::::::::::::::::::::::::
                    ./ / | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                    ./ / .| .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                    '∨ ノ'|ノ_ ..---==^~~~ ̄~~~
                     ∨ /        O
                      ./ O       _ ......---=
                     /_ ..---==^~~~ ̄::::::::::::::::::::
                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                   /::::::::::::::..-----..,,:::::::::::::::::::::::::::::::
                 ./:::::_..-=^>-@~~> | ~^-.,:::::::::::::::::::::::
                <-=^~;;;;;;;;/ ヽ ̄''  |   ~-...,,::::::::::::::::
                  ̄~~^ /    '   |       ~^--
                    / ,,     ノ /
                    > -=    ノ /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    ヾヽヽヾヾヾヽヽ/
ロリコンこそそなたにふさわしい> ヾヽヽヾヾヾヽヽヾヾヾ
_________/     ヾヽヽヾヾヾヽヽヾヾ
                  ヾヽヽヾヾヾヽヽヾヾヾ
                   ヾヽヽヾヾヾヽ
                    ヾヽ

328 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/24 04:14
ようじょ「おじちゃんの素顔を見せて」
ミヤザキ「ヒヒ・・ふしどを共にするまでの楽しみにしておけ」

329 :ビッグマグナムk先生:01/12/24 04:31
>>328
射殺。

330 :かんとくー!:01/12/24 04:33
来年こそは「墨攻」製作ってね〜

331 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/24 06:16
墨攻見てみたいなぁ。
でも話長くなるだろうからなぁ。

332 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/24 10:14
酒見の原作通りのラストに作れたら凄いが
御大にはまず無理だな・・・

333 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/24 18:00
何年か前に某アニメ関係者から聞いた話。

ナウシカの初期設定の中に、「猫背で腹部が蛇腹状」になってて、
「ロ○ギヌスの槍」そっくりの武器を手に持ってる、
どう見ても「アレ」にしか見えない巨神兵の画があった、
っていう話を聞いた事があるんだけど、これって外出なのかな?

334 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/24 18:09
>>333

ま〜本編で巨神兵の原画やったのあいつだし・・・
あいつなんでも平気で使うし・・・

335 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/25 14:01
>>333
エヴァはナウシカの亜流

336 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/25 14:15
「あいつ」は死刑

337 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/26 17:14
1月11日に金曜ロードショーでナウシカ放送。
いつまでやってんだという気もするがね。

338 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/26 19:48
>1月11日に金曜ロードショーでナウシカ放送。
>いつまでやってんだという気もするがね。

宮崎駿自体がいつまでやってんだという気がする
早く死ねばいいのに、あのジジイ・・・

手塚治虫>>>>>>>>>>>>>>>>>>>宮崎

339 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/26 23:47
金曜ロードショウのHPのストーリー解説、面白いほどネタバレしてるね。藁田よ。
http://www.ntv.co.jp/kinro/

340 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/26 23:49
作画監督、小笠原って誰よ(w

341 :名無しさん@お腹いっぱい :01/12/26 23:53
>>338
俺は手塚作品は嫌いじゃないが、手塚ヲタってこんな嫌な奴がいるのか!

342 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/27 00:02
>>341
いや、ただの煽りでしょ?
昔から時々来るんよ。

で、そのうち手塚スレにも行ってむこうも煽る(笑)

343 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/27 01:03
338=341

醜い

344 :名無しんぼ@お腹いっぱい :01/12/27 01:27
いつ、どこの局かは忘れたが、ワイドショーのインタビューで御大が、
「ハリウッド映画のように善悪一元化を強制するものは百害あって一利な
 しだから、子供達に見て貰いたくない。」みたいなことを公言し、更には
だから折れの映画を観ろという結論に達していた。
本人は自分が黒澤と対等だと思っているらしい。
御大の作品は確かに好きなものもあるが、自分は黒澤の方が遥かに上だと思っている。

345 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/27 01:30
>>344
黒澤を無理矢理ひっぱりだしてるオメーがおかしい(藁

346 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/27 01:35
黒沢明>>>>>>>北野武>>深作欣二>>>黒沢清>>>
>岩井俊二>>>>
>>青山シンジ>>>∞>>>>ハヤオ>>>>>>アンノ

347 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/27 03:35
手塚信者はプライドばかり高くて困る
別に君らは『神様』じゃないんだけどね。

アニメ演出家としては
宮崎>>>>>>>>>>>>>>>手塚

348 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/27 05:02
手塚は俺がやりたかったのは宮崎のようなことだって言ってたらしいけど?

349 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/27 15:58
>348
漏れの聞いた話は全く逆。
あの人は晩年までライバル意識の塊みたいな人で、才能ある新人がいると
おおっぴらに対抗心を燃やしていたんだけど、
宮崎に対してだけは奇妙なくらい沈黙してる。
少なくとも公式なコメントは一切残ってないし、死後の近親者証言でも
宮崎に関する発言だけは殆ど公になってない。
大友にも衝撃は受けたらしいけど、奴についてはコメント残してるのにね。

「作画汗まみれ 改訂版」で大塚氏が書いてるのは、
テレコムに来るなり、「私はカリオストロは見てません!」と言いきったけど、
後日周辺から聞いたら一人で繰り返し見ていたらしい、って話。

ただ一人、御大を心の底から嫉妬させたのが宮崎だった、って説が有力でしょ?

350 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/27 16:46
>>349
アニメに関してはね。
アニメに関しては手塚は結局アマチュアだったからね。
漫画は逆のことが言えるけどね。
宮崎は手塚の呪縛から逃れられなくて漫画家になる事に挫折してるし
ナウシカも手塚のやるであろう事とは反対の事を目指してたみたいだし。

351 :名無しさん@お腹いっぱい:01/12/27 17:36
>>343
俺は341だけど、338じゃないよ!勝手な憶測するんじゃない!ウザイからとっとと失せろ!

352 :349:01/12/27 17:45
>350
うん、そう思う。

ナウシカ、マンガ版のエンディング読んだ時の感想は、
「とにかく予定調和、大団円にだけはしたくない」っていう思いばかり先走って、
作品としてのレベルとか完成度といった要素が2の次3の次になってしまった、
って思ったな。
そう言われると、この時の妄執に近いこだわりには、「脱手塚」っていう要素も
かなり大きく影響してたのかな?とも思えてきた。

353 :350:01/12/27 18:46
>>352
そこらへんの話は今出てるsight(だったかな)って雑誌の宮崎インタビューで少し触れられてたよ。
手塚さんだったらナウシカ殺して云々って。
詳しい話は忘れた。

354 :348:01/12/27 21:49
>手塚は俺がやりたかったのは宮崎のようなことだって言ってたらしいけど?

ちなみにこの言葉は手塚に死期が近づいた頃いった言葉らしい。

355 :>>354:01/12/27 23:44
らしい、らしいってソースは庵野かYO!?

356 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/28 00:22
>ただ一人、御大を心の底から嫉妬させたのが宮崎だった、って説が有力でしょ?

手塚御大は、昔キネ旬の連載エッセイで、映画「アマデウス」を取り上げていた。
モーツアルトの才能に嫉妬する「サリエリの気持ちがよく判る」と書いていた。
「胆石では無い、或る人物を胆石にしてやりたい心境である」とも書いていた。
ちょうど映画「ナウシカ」が公開されて評判になってた頃と時期的に重なるんだなこれが。

357 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/28 00:32
>>353

初期の頃、御大はナウシカを殺して終わらせるつもりだった気配がある。

死に際にケチャにアスベルの子を産んでと言い残す
そういう娘だ・・・という様な事を言っていたので。

358 :名無しんぼ@お腹いっぱい :01/12/28 00:39
激しくガイシュツかもしれないけど、
クシャナとナムリスってなんで顔見知りなの?
知り合う機会なさげなんだけどなぁ。

359 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/28 21:25
いまだに結構売れている気がするのだが。
週末に池袋の書店を何件かうろつくのだが、
ナウシカは毎週何冊か買われては補充、買われては補充されておる。
やはり知名度がバカ高いからなあ。二馬力印税マンセー状態。
紙質が悪すぎて中古じゃ汚くて読む気になれないのも一因あったりして?

360 :ナウシカ初心者:01/12/28 23:10
五巻の表紙何度見ても(・∀・)イイ!!

361 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/29 19:10
愛蔵版再販しねえかなあ・・・

362 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/29 20:58
「千と千尋の神隠し」製作秘話
ttp://members.jcom.home.ne.jp/sarasiru/nikki.html

363 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/29 23:16
ナウシカって結局どうに終わるのか未だに知らないな。

364 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/30 00:58
>>361
未だに本屋で見ることあるけど。探してみれば。
でもあれはまさに「愛蔵」する為だけの本で読みにくいったらないよ。
せめて上質紙の普及版が出ないかなあ。一冊千円ぐらいでもいいから。

365 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/30 21:14
板違いだけど宮崎が炉利少女とセークスしてるまんがみんな読んだ?
早く読まないと回収されるかもしれないので未見の人はお早めにー。

366 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/31 02:40
>>365
なんて雑誌?ネットで読める?

367 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/31 03:30
>>366
ttp://members.jcom.home.ne.jp/sarasiru/nikki.html

368 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/31 03:34
風の谷のナウシカ2〜箱舟をぶっ壊せ〜

369 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/31 13:29
>365
こんなん見ておもろいのか・・・お前ら・・・

370 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/31 13:40
IEの脆弱性が指摘された今、
怖くて>>367のリンク踏めんわ・・・

371 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/31 13:59
IE以外のやつで踏んだら?
かちゅなら大丈夫らしい。けどよく知らないので自分で確かめて。

372 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/31 14:03
367は大丈夫だよ。
俺を信じて!

373 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/31 14:07
>>371

かちゅならって(笑)
かちゅで踏んだら標準設定されてるブラウザが勝手に立ち上がるやん。

374 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/31 14:08
>>372

だったらソース貼ってくれ。

375 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/31 14:11
ブラクラチェッカーで調べてみれば?

ホント大丈夫だって。

376 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/31 14:14
>>375

ブラクラチェッカーなんて信用してるのか?(笑)
もうあんなものはとっくに役立たずだ。

それより何でソース貼らない?

377 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/31 14:35
>>373
いやだからリファラが設定されてなければOKとか

378 :375:01/12/31 14:56
>>376
そうだったの?
今まで普通に使ってたよ。

379 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/31 15:02
>>378

使い物にならんよブラクラチェッカーは。

例えばヘッダのメタタグでブラクラのページに飛ばしたら・・・
例えばフレームの中に入れ子にしてブラクラを仕込んだら・・・

そういうのに対しては全く無力だ。

380 :ビッグマグナムk先生:01/12/31 15:40
367は大丈夫だった。今確かめた。

381 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/01 00:04
387のエロ描いた奴も宮崎の同志だろ。

382 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/01 17:13
愛蔵版ってなに?豪華本みたいなやつのこと?
…なら持ってるよ…(゚具゚)バイブル

383 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/01 20:56
雑想ノートについてはなんかねえのかよ。

384 : :02/01/01 22:01
アニオタ板スレdat落ち

385 : :02/01/02 12:46
このスレもやがて腐界に沈む…

386 :名無しさん@お腹いっぱい:02/01/02 18:28
>>384-385
それならアゲ書きしろよ!

387 :385:02/01/02 19:18
いや,sageでもカキコある分にはdatは逝かんよ。

388 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/03 00:33
11日放送

389 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/03 17:12
宮崎が一番影響を受けた漫画家は、手塚ではなく
ちばてつやだと思うけどな・・・・・・・どう?

390 :>389:02/01/03 18:00
具体例希望

391 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/03 22:31
本の影響の方がでかいけどな。

392 :名無しん棒:02/01/04 00:12
>>16-17
2ちゃんは糞細かい事言う人が多い

漫画とアニメ分けて話さないといけないとなると話題の幅が狭まる
同じ原作者で同じ作品なんだからよいではないか

393 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/04 00:44
クズオタはディテールばかり見て本質を省みない。

394 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/04 00:44
http://www.nt.sakura.ne.jp/~rose/

395 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/04 01:24
>>389
宮崎は諸星大二郎が好きだよ。
ナウシカも本当は諸星に描いて欲しかったとか。(冗談だろうけど)
千と千尋でもカオナシや河の神の造形に諸星作品の影響がある。
あと、大友の絵も好き。内容は嫌いみたいだけど。

396 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/04 02:54
>>392

放っておくとアニオタに占領されちゃうからだよ。

397 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/04 11:54
ナウシカスレ復活してる〜〜〜〜〜〜

398 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/04 12:21
最初『ナウい鹿』の話だと思ってた
なぜか人がナウシカって名前なのでへんなのって思った

399 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/04 13:04
11日にニュー速7のヤツラが攻めてくる予感・・

400 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/04 13:28
>>399いいねぇ

401 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/05 07:01
ani.groonet.com/animation/nausica/035.jpg

402 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/05 08:19


403 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/05 09:18
>雑想ノート
好きなんだけどねえ、やはり軍オタでないと辛いのかな
充電を兼ねて新作を描いてほしいけど、無理なのかなあ

404 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 02:00
雑草ノートかなり好き。
全部アニメ化して欲しい。最貧前線なんてたった5ページで手に汗握っちゃうもん。
それにしても、最初に飛空挺時代を抜いて出版しといて、あとから入れ直すのは
やめてほしい。本屋で見るたびに買いなおそうか迷ってる。

405 :ラストヒット:02/01/06 02:03
すいません、ちょっとききたいんですけど。
豪華版て何がついてるんですか?異様に高いみたいですけど。
明日本屋でナウシカ買おうと思ってるんですが。
通常のものでもOKですよね?

406 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 02:11
なんも付いとらんよ。
通常のものこそOKです。

407 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 02:15
>>405
1.豪華な外装箱
2.とっても分厚いハードカバー
3.糸しおり
以上!(w

少なくとも値段差を埋めるほどのものは付いてないよ。
安心して通常版を買いたまえ。

408 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 02:18
おれも今日amazon.comで買った。やっと一通り読んだ。ふう・・・

409 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 02:31
>>408
感想文は2000字程度にまとめて明日中に提出すること。

410 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 11:00
手塚治虫とお別れするのはいいのだが・・・
名作劇場とか、この手の絵柄のルーツってどこなんでしょう。

411 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 12:16
>>410
近藤喜文→ハヤオ&大塚→高畑勲→もりやすじ→政岡憲三
        
      
って所では?

412 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 13:18
www.gainax.co.jp/hills/anno/gallary/gal48.html

413 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 18:06
>>399
11日って何だ?
5日は誕生日(61歳?)らしいが。

414 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/06 20:14
>413
1月11日の金曜ロードショーの事では?
なぜ攻めてこられるのかはわからんが。
しかし、何回放送してるんかね〜この作品は。

415 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/07 11:25
>>414
宮崎アニメが放送されると速報板では祭り状態で実況するんだよ

でどうせ誰かが原作の話を持ち出してここのリンクを張る恐れがあるってこと

416 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/07 22:41
ナウシカのDVDってでないのかな・・・

417 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/07 23:37
>>416
今年出るだろう。

418 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/07 23:49
宮崎御大が38歳でカリ城作ったっつーのが凄い、凄すぎる!!!

419 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/08 07:00
NHKの宇宙番組観て思った。
3万年に一度くらいの割合で巨大隕石が地球に衝突し、
地上からも海からもプランクトンも含めてほぼ全ての
生命が何度か死滅してきたそうな。
ハヤオ達エコロジストが守ろうとしてる自然なんて
地球の歴史から見れば鼻くそぐらいの価値しかないんだなと。

420 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/08 07:04
>419
3億年に一度、じゃないのか。
そんな頻繁に隕石降ってくるような星じゃないぞ、地球は。

421 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/08 07:04
>>419
あなた漫画版ナウシカのラストシーンをどう思うか?

422 :419:02/01/08 07:12
>>420-421
あれ?3億年だっけ?
まあどっちでもいいや。
まんがナウシカのラストは問答シーンばっかりでつまらんかった。
映画が忙しくて手抜いたなとしかおもえんかったよ。
ナウシカの行動に全く共感出来なかったしなあ。

423 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/08 07:35
3万年に一度だったら俺ら今いなくね?(w

424 :419:02/01/08 07:51
ttp://www.nhk.or.jp/space/space_01/01-episode.html#pagetop
解説ページがあった。
わりいわりい。最後の衝突は3万年じゃなくて3600万年前だったよ。

425 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/08 08:02
6000万年に1度ぐらいの確率だよ>破滅的な隕石の落下
木星と太陽風のおかげで、本当はもっと、隕石が激しく落下してきてもおかしくないそうだ。

フーンの顔文字はられそうだな・・・

426 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/08 12:33
>>419
それ以前に人間の歴史自体が鼻くそ以下の価値しかないので。
地球にとっては「年に一度の大掃除」程度にしか思ってないだろう。
エコロジーというのは地球の自然を守るものじゃなくて
人間の住める地球環境を守るというものなんだよ。
実際四十年後に石油は底を尽き、地球の平均気温は10度上がるという推測

クシャナ「・・・生者が死者を羨む時代になりそうだな」

427 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/08 13:15
>>426
>人間の住める地球環境を守るというものなんだよ

その通り。「生物にとって」ですらない。

「植物」の様に有毒物質を撒き散らし、
生態系を完全に破壊して地球の先住生物たる嫌気性菌を
絶滅の危機に追いやった存在を、

まるでカミサマの様に崇めてるのが何よりの証拠。

428 :ぷと:02/01/08 14:35
>>427
なーんかアナタ鼻息荒いね。

429 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/08 23:40
>>427
これはこれでエコロジストだよねえ。
ただ
「あんたは一体何者だ?」
とはいいたくなるけどね。

430 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/09 06:28
>>429
嫌気性菌なんだろ(w。

431 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/09 06:33
ウマイ

432 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/09 08:06
>>429

うむ・・・相対的に見たら
自然の破壊者も守護者も同じだって事をいいたいんよ。

何かっつうと「人間は地球の癌」とか言いたがる人がいるが
(昔の御大をふくめて)
植物なんて人間の活動どころじゃない、とんでもない
大規模なカタストロフィを引き起こしてる訳じゃない?

その植物がめちゃめちゃにした環境の上に
今の生物が発生しているに過ぎないわけだ。

そう考えると植物は腐海の菌類で我々は蟲、
今の環境のはじっこでほそぼそと生きている
嫌気性菌はナウシカ達みたいなもんだな・・・・

433 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/09 21:26
腐海の菌類や蟲は人間が汚染した環境を浄化するために存在していて、
しかも、浄化し終えた後の人類まで用意されてたんだから、
その例えは違うと思うなあ・・・

434 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/10 01:49
>>433

いやまあ、あくまでもシチュエーションとしてね(笑

435 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/10 04:06
>>429
バイキンマソと言う説。

436 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/10 04:10
>>432.
不敬罪。ナウシカを菌類に例えるとは・・・。

437 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/10 07:21
明日は祭りです。漫画板ではsage進行かもしれませんが。
とりあえず最近買ったDVDの(録画)準備とテストで忙しかったり・・・

438 :ラウンジャー葱/ft6865e56:02/01/10 20:01
        o


                  〇              〇
    〇                               〇。

                。
                   。

   

439 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/10 21:02
板違いだけど、なりきりってどうなの?
クシャナがいなくなっちゃてるけどなー
ここの住人の意見を

440 :ラウンジャー葱:02/01/10 21:51
                   

441 :ラウンジャー葱:02/01/10 21:55
〇                        o               〇   o

               o

                     o

          〇
   

442 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/11 13:37
マンガとアニメは別物だけどな。
あげちゃえ。でぃや〜!

443 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/11 18:09
                     _
                    /彡彡 ヽ
             _____ / 彡 彡彡 ヽ
   ___――――彡彡彡彡ヽ彡彡彡●|
――彡彡彡彡彡彡彡彡 /彡彡彡ヽ彡彡彡`| / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡/彡彡彡彡彡/ |  |||
彡彡彡彡彡彡彡彡彡 /彡彡彡彡/彡彡ヽ   \__________________
彡彡彡彡彡彡彡彡彡/彡彡彡彡/彡彡/
彡彡彡彡彡彡彡彡 |彡彡彡彡|_――彡|  ∩_∩
彡彡彡彡彡彡――|彡彡彡彡| /彡彡彡|  ( `∀´)<あげ払え!
彡――― ̄ ̄  |彡彡彡彡|/彡彡彡 /   (    )⊃
           |彡彡彡彡|彡彡彡/    | | |
            |彡彡彡彡|彡彡/     (__)_)

祭りまんせーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!

444 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/11 18:27
sounann

445 ::02/01/11 21:07
おまえら、ナウシカのどのタイミングで鯖ダウンさせますか?

446 :NOW鹿:02/01/11 21:17
漫画を何回も読んでるオレとしては映画は糞にしかみえない
それを知らない多くの日本国民がかわいそうでならない

447 :ストローキング:02/01/11 22:24
腐海の底はまだ完全に浄化されてないの?
普通の人間でも平気みたいだけど

ここからどういうプロセスでこの時代の人たちの住めない世界になっていくんだ?

448 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/11 22:41
アニメと漫画が違うだけじゃないのか

449 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/11 22:45
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Bay/4700/image01.gif

450 :漫画のが好きですが:02/01/11 23:38
ごめん。
やっぱり映画のナウシカ見るとさ、
キツネリス肩に乗せて、大空を飛び回る女の子になりたかった
小さな頃を思い出すのよ。それだけで胸詰まっちゃったや。
今の子どもが見てもきっと同じこと思わないかな…。
遠藤淑子の漫画にもあったんだよね〜、ナウシカみたいになりたかったっての。

451 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/11 23:41
涙ぐんじゃった…テヘ

452 :   :02/01/11 23:42
原作と比べると映画は適当な感じがするね

453 :名盤さん:02/01/11 23:43
漫画のナウシカ見たことない
今日そんなのあるの始めて知ったよ

454 :名無しんぼ@お腹いっぱい。 :02/01/11 23:52
>>453
とっつきにくい絵だけど、途中で絶対挫折しないでね

455 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/11 23:52
            ,、  ,、
          γ⌒/^^/^-_
        ,ゝ`/~ /~ /~  /⌒ / ̄\  453は素人
       _〈(_)|  |~ |~  |~  |~  /^ \_
      (丿 /~ /~ /~ /~  /~ /~ /~ /^\
     ()/()/~ /~ |~  |~  |~  .|~ |~ |~ /⌒\
   へ^〈,|,,、,,|,,、,~|、、、|~,,,,,,,,|~,,,,、〈~,, 〈~ 〈~ |~ | /⌒|..................................................

456 : :02/01/11 23:53
やれやれ

映画が終わったとたんにまた現実が。

457 : :02/01/11 23:54
>454
藤原康介に作画やらしてリメークしてほしいゾ

458 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/11 23:55
宮崎さんは、漫画の絵は凄く泥臭い絵なのに、アニメの方は
透き通った綺麗なイメージの世界で、原作の泥臭さとイメージ
が合わないんだよね。

459 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/11 23:57
>457
聞いたこと無い人ですね
>458
そりゃ違って当然では?

460 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/12 00:00
映画では、谷の人を清浄の地に
導きようのない終わり方をしちゃうね。

461 :名無しんぼ@お腹いっぱい。 :02/01/12 00:21
>>460
命は命の力で生きてる

462 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/12 02:15
>>459
>>457
>聞いたこと無い人ですね
いいリアクションだ。OKです。

463 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/12 02:38
ナウシカって生まれてはじめて見た映画なんだよなあ・・・
そのころは色々な演出が意味不明だった。
例:ナウシカが墜落船からラステルを助け出して、服のボタンをはずす途中で
  何かに気が付きボタンをかけなおすシーン。

464 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/12 03:00
大軍を率いるナウシカ、カコイイね。威風凛々という感じ。

465 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/12 03:22
いいんだよ、シナリオ糞でも。
「うわーアニメ版のムシは巨大感があるなー」と単純に楽しめば。

466 :bmtk@特殊急襲部隊 ◆9ZHMSM0w :02/01/12 03:50
>>465
禿げ堂。
あの絵が動いて喋ってくれるだけで十分です。

467 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/12 04:09
>>462
藤島康介だろう…。
ちょと恥ずかしいぞ…。

468 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/12 08:01
オパーイに突っ込まれるキツネリスタン、ハァハァ
ナウシカってノーブラなのね

469 : :02/01/12 08:17
んじゃ映画の続編はサクラ大戦かよ・・・

470 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/12 12:36
ハァハァ!
ナウシカタンに顔射!
ピュッ!ピュッ!

471 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/12 12:55
漫画版はオーマ編が糞!
それまではいいんだが、最後の2巻は駄目だよね。

472 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/12 12:57
最後の2巻がイイ

473 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/12 14:56
>463
オカマだったんだよ

474 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/12 14:58
>>472
最後の二巻は御大の苦悩の結果だからなあ・・・

今まで自分で描いてきたエコエコロジロジな世界観を
自分で嘘っぱちだと気付いちゃってもがき苦しんだ。

誤魔化してそのまま突っ走らず、よくやったと思うよ。

475 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/12 16:11
あーなんか厨房臭いスレになったな。
どう考えてもレベル低すぎ。
お前等本当にエコロジーとかを理解する気あんのかと、
只単に言いたいだけちゃうんと小1時間問い・・・

476 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/12 17:14
>>475
じゃあなんか話題だせよ

477 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/12 17:45
ナウシカは新しい人間の卵を壊しちゃったのでただの環境テロ女。

478 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/12 17:53
テロられたい。

479 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/12 18:42
>>475
元からだろ

480 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/12 20:26
俺、エコロジスト。なんかある?

481 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/12 20:36
今、amazonの和書トップ10の上位をナウシカが独占しているんだけど、映画の影響かな?

482 : :02/01/13 02:08
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1010239340/395-396
これの詳細知ってる方いらっしゃいます?

483 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 02:10
なんにしても名作には違いないね。

484 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 02:23
ひょっとして触手になぶられる女性のルーツってナウシカなのか?

485 :  :02/01/13 02:46
>>482
http://homepage2.nifty.com/mangajp/image6/kitarubekisekai.jpg

486 :   :02/01/13 03:14
>>484
www.cherrysoft.co.jp/cherrysoft/image/darling_event6.jpg

487 :詳細は知らないけど。:02/01/13 05:58
>482

リンク先スレ読んできたけど限りなく電波に近いとしか言い様がないなあ。
反論に対して「ソース出せやゴルァ」とか暴れながら、自分は「宮崎がウソを
いいふらした」なんて、もっと怪しい主張してるし。
一応当時の発言いくつかは憶えてるけど、どれがウソだって言いたいのかな?
特に「フゥムーン」から「オーム」って言葉を捻り出すプロセスなんて
ほとんどトンデモ本レベルのこじつけとしか思えないわ。

「オーム」の直接の元ネタってどう考えても「デューン」の「サンド・ウォーム」
でしょ?(作中ではほとんど「ウォーム(WORM)」って呼ばれてる)

・作中世界における環境システムのキーポイントを握る巨大な虫。
・宗教的な象徴でもあり、圧倒的な畏れ(恐れ)の対象。
・主人公(あるいはその仲間)のみが手なずける事が出来る。
・作中のスペクタクルシーンを担当。

ついでに言うと、元々「エコロジー」って言葉自体、「デューン」が広めた
と行っても過言ではない(欧米で、ね)。

SF者には常識以前の事だから禿しく外出なんだろうけど、
一応確認のためにあえてベタな事を書きました。

488 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 06:15
>>229さん
>風の谷のナウシカ(島本須美Ver)なんてのもある。

コレ凄い聴きたいんですがCDのタイトル教えてください
amazon.comで買えればいいんですが

489 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 06:39
クシャナの回想シーンマンセー!

490 : :02/01/13 07:26
 最後のシーンはいつ見ても謎だな。
ナウシカはあれでオウムの集団に踏み潰されなかったのか?
何故オウムの集団はいきなり止まったのか?
何故ナウシカはオウムの群れに特攻をする気になったのか?

491 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 07:30
ナウシカ絶対あのときやられてる。
腐海の底に落ちた時。
ナウシカ「もう寝ましょう・・・」

492 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 07:33
ところでスレ違いの話かも知れんが手塚の「火の鳥」って読んだことないんだけど、どーよ?
「ブラックジャック」も「どろろ」も読んだんだが、あんま面白くなかったんだけど。
ここの板の人はどう思うの?

ちなみに折れはナウシカ原作マンセーです。手塚の良さが未だに分からないので質問してみました。
大友好きです。

493 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 07:38
ブラック・ジャックはおもしろいだろ。おれん中ではかなり名作。
たぶんそんな厳しい492なら火の鳥もだめだよ。B・J>火の鳥だから。

494 : :02/01/13 08:21
星の船の残骸はあるが、結局人類は地球以外で生存してるのかね
南北アメリカ大陸がどうなってるかも気になる

495 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 09:19
>>494
その余裕もなく、全文明は巨神兵ことエヴァンゲリオンにやられてしまいました。

>>463
鞭で打たれた痕だろう!

496 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 12:41
>>495
胸に鞭ねえ。背中の方が打ちやすくないか?
ペジテの服は見かけよりピッタリとしたものだったのかもしれん。
息を楽にする目的で、ボタンをはずしたわけだが、
つぶされるかどうかしていてとても助からないことを悟ったからではないのか?
拷問の痕くらいなら閉じなくてもいいと思うし。

497 :260:02/01/13 13:40
>490

自分も今だに謎なのは、
別にナウシカがあぼーんしなくてもオウムの子供だけ下ろしとけば群れは
止まったんじゃないの?

498 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 13:52
たしかに、↓に潰されずに↑に放り上げられたのはなぜ。あんな暴走に
巻き込まれたら五体がつながっている方が不自然・・・。鉄道の
人身事故ライクになりそうなものだが・・・。

499 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 15:12
>>496
こどものころは捕虜の焼印でも押されてたのかと思ってたけど、
胸が潰されてるというのが妥当だろうね。でも胸が潰れてたら
服の上からでもわかるのではとも思ったり・・・。

500 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 15:57
金曜ロードショー見てる最中、ユパさまのあの素敵なお髭の下がじつは凄い出っ歯だったらどうしよう、と思うと気になってまともに話見れんかったよ。

501 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 16:21
ユパってホモなの?

502 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 16:48
昔の話ばかりで恐縮だが、風の谷に戻ってきて帽子を脱いだユパが
モヒカンだったのが子供の頃ショックでねえ・・・w

503 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 17:04
455のおうむケッコウいいね・・・。

504 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 17:05
>501 ホモでもおかしくは無い。あ奴・・・・・。

505 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 17:24
おいおい、テレビで放映されてから、原作が売れすぎだぞ。
amazonでもランキング上位に入ってるし。このスレも少し影響してるかな?
まったく、どいつもこいつも衝動買いしやがって・・。

・・なに!中古で売ってる!? よし買った!!

506 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 17:25
>499
おれは虫に食われて穴があいてたのかと思った

507 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 18:04
>505
ランキングの上位をほぼ独占しているのにワラタ

508 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/13 19:02
今更ナウシカってのもなあ・・・・。

509 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/14 01:18
久しぶり(少なくとも10年以上)にこれ見てて、当時なんでイタタっと感じたのか分かった。

彼女って今で言う電波系なんだね。

510 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/14 01:21
>>509
同じデンパ同士で共鳴でもしましたか?

511 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/14 01:45
>>490
アニメの最後のシーン,確かにあれで
頭を踏み潰されていても、オームの光で
ちゃんと再生できたんだろうか?

512 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/14 02:38
映画館で見たいなあナウシカ。

513 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/14 02:46
フルCGで作り直し希望
声優はもっと若々しいのにチェンジ

514 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/14 03:16
昨日本屋で「ナウシカ」全巻買いました。
漫画をまとめて買ったのは本当に久しぶりです。
これから読みたいと思います。

515 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/14 03:24
>>514
おう、がんばって最後まで読めよ。
感想聞かせてね。

516 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/14 03:29
>>513
絶対クソになると思われ。
あれはあれのままで。

517 : :02/01/14 03:32
>>513
あれはあれで当時は凄かったんだよ。
ラストに関しては色々あったけど、
作画と演出とレイアウトに関してはみんな驚いた。

今見れば、
2年後の「ラピュタ」辺りと見比べても、
作画は見劣りするけどね。

518 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/14 03:53
おお、盛り上がってるね。日テレは偉大だ。(W
やっぱり初めて読むという人が来てくれると嬉しいな。
1、2巻は独特のコマ割りで読みにくいけど
次第に普通の漫画風になるから怒らないでね。

この漫画、そうページ数は大した事ないんだけど
一コマ一コマ濃縮されてて疲れるんだよね。

519 :疑問:02/01/14 20:35
なぜ、ユパにはファミリーネームがあるのだろう?

520 : :02/01/14 22:54
巨神兵の商標ってなんて書いてあんの?
ちっちゃくて読めない。

521 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/14 23:04
>>520
東亜工○
     ↑
     業?

522 :名無しさん:02/01/14 23:22
そういえばBLAM!を読んでて、東亜重工が出てきたときに
「これは!」と思ってナウシカを引っ張り出してきてよく見たら
東亜工(業?)でガッカリした覚えがあるな

523 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/14 23:43
俺も初めて漫画の存在を知り買ってきた一人・・・


で質問なんだけど最後の墓とオウムの体液が同じだったって所
なにを物語っているの?

524 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/15 00:01
>>523
出所が一緒=人工的に作られたもの。

525 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/15 00:52
>>496
>>499
胸がつぶされているという決定的な判別は無理だろう。
それほどひどければ喋れないだろうし。
その前に手錠がかけられてる前ふりといいあれは拷問の跡と見るのが妥当だな。
作戦を聞き出すという拷問を受ける目的も明白だし。
しかし、その他のいろんな考えられる予想も聞きたいものだ。

526 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/15 00:57
>>525
肺が腐ると、外から見てもわかるんだと思ってたよ。
飛行機がやられてたから。
(クシャナの体にもなんかの跡が残ってる風だったし……ってあれは蟲に噛まれた跡だけかな?)

527 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/15 01:30
naka・・・

528 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/15 01:32
オオカミ漫画家

529 :bmtk@特殊急襲部隊 ◆9ZHMSM0w :02/01/15 01:39
>>521
漏れは「東京工廠」と読んだが?

530 :496:02/01/15 01:42
まあ、確かに手錠からすればそれが自然なのだろうが・・・
拷問を受けたであろうことは異論ないとしても、
閉じた理由としては弱いなあ。
喋ることはできるが一目で致命傷とわかる都合のいいケガをしていたとしか・・・

それとも>>473なのか・・・

531 :530:02/01/15 01:43
失礼、>>530>>525でした。

532 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/15 02:00
あのシーンは一部のエロリアンに、陵辱を受けたあととして賞賛され、
妄想の種にされているらしい。
それを払拭するのだハヤオリアン。

533 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/15 02:50
なるほど、オカマだったのか…

534 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/15 03:21
あまりの巨乳に負けたと思ったとか……

535 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/15 03:47
>>525
胸が潰れていた とロマンアルバムでハヤオが言ってたぞ。

536 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/15 04:02
当時小学生だった私は乳首ピアスか刺青だと思ってました。

537 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/15 04:17
やっぱ巨神の尻にはJISマークがあるのか?

538 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/15 04:42
原作では、テトもユパも死んじゃうんだよね。

539 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/15 04:59
テトってアニメでは生きてたっけ?

540 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/15 05:07
>>539

オームの群れに踏み潰されても五体がつながってる
頑丈なナウシカボデーに守られて無事でした。

541 :既出上等:02/01/15 05:21
漫画版ナウシカの話だと思ったら、ラステルの胸元論争がここでも・・・。

実は答えなんか無くて、後に議論になることを踏んでんじゃねーの?
すっぱりケリがつくより 疑問が残った方が 映画自体が活性化する・・・かな?

542 :超既出だって:02/01/15 05:26
>>541

徳間のロマンアルバム、御大の談話読めやゴルァ

543 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/15 06:40
ところで前から気になってたんだけど、
ロマンアルバムエクストラっていうのがあるよね。
普通のロマンアルバムと何か違うわけ?

544 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/15 07:10
てゆうか、ロマンアルバムってなに?

545 :名無しさん:02/01/15 08:13
>544
フィルムコミックと設定資料集と製作秘話みたいな読み物がごった煮に
なったムック。アニメージュ(徳間)が出してる。サイズはB3くらい?
ラピュタとナウシカのしか持ってないんで他のがどうかわからないけど、
ラピュタのロマンアルバムは買う価値あるけどナウシカのはかなり
不満だったな。設定資料が少なくて、半端な内容の事典とか
同人みたいな読み物ばっかだった。

546 :ここの:02/01/15 09:07
風の谷のナウシカ見忘れた!!
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/anime/1010775312/


↑レスNO76にロマンアルバムのことが。

547 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/15 15:08
age

548 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/15 18:12
ナウシカ関連の出版物では
ロマンアルバムや>>1に書かれている物の他に

『ジ・アートオブナウシカ』『ナウシカガイドブック』
『アニメコミック(徳間&講談社)』『ジブリ作品資料集1』
等があります。

宮崎駿の漫画、絵本関係では、
『シュナの旅』『もののけ姫(初期版)』『雑想ノート』など。

549 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/15 20:13
ここで確かめるとよい
ジブリ出版部公式ホームページ
ttp://www.ntv.co.jp/ghibli/shuppan/index.html

550 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/15 20:42
あの世界って普通の海は無いのかな
あとなんで飛行機を船って言うのかな

551 :既出上等:02/01/15 20:53
>>550
酸の海だから船は無理だし、宇宙船や飛行船だって船だYO。
大航海時代の名残かも。

552 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/15 21:07
あり絵コンテってまだ出てなかったっけ?

553 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/15 21:24
>552
出とる。
>>549をよく見てくるべし。

554 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/15 21:28
>>551
原作の折り込み見ると酸でない海もあったような?

555 :age:02/01/15 21:46
age

556 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/15 21:50
>>551
地図を見る限り酸の湖(うみ)だろ?

あと海の船(潜水艦にも見えるが)もさりげなく出てる(一巻73P一コマ目と五巻二十二P二コマ目参照)

557 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/15 21:52
そういや風邪の谷にそばに落ちてる宇宙船も
なにやら潜水艦くさい形状だよね。

558 :名無しんぼ@お腹いっぱい :02/01/15 22:22
新スレ立てました
http://live.2ch.net/test/read.cgi/weekly/1010760564/l50

559 :bmtk@特殊急襲部隊 ◆9ZHMSM0w :02/01/16 06:04
>>557
漏れの妄想では、
原潜の残骸。

560 :bmtk@特殊急襲部隊 ◆9ZHMSM0w :02/01/16 06:08
>>537
JASマークに一票

561 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/16 09:36
俺に飛行カメを売ってくれ。
10万までならだす。

562 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/16 09:58
俺にメーヴェ売ってくれ
5万までならだす

563 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/16 11:51
 アフガンの地にナウシカが降り立った!!!
http://news.2ch.net/test/read.cgi?bbs=news5&key=1004194086

564 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/16 15:59
俺にナウシカ売ってくれ
100万までなら出す

565 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/16 16:21
安っ!

566 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/16 16:28
>>550
普通の海あるよ。塩の海って呼ばれてるよ。
魚とかは絶滅してるらしいけど。(深海は分からんけどね)
そういや前から疑問だったんだが、地上は腐海で浄化されても、
海はどうすんだろ?地上に撒き散らされた汚染物質が、最後に行きつく
ところだろ?
腐海の植物みたいな海草でもあるのか?

567 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/16 17:06
ナウシカって漫画もあるんだね。でも完結だから
懐かし漫画板では・・・。

568 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/16 17:09
>567
うむ、そうかもな。

569 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/16 17:12
懐かし、は店頭で見なくなった位のものと認識しているが

570 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/16 17:17
>>566
海に浄化システムがあった場合、王蟲に相当するのは
巨大シャコだな。

571 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/16 17:20
兜蟹でも可、というか甲殻類がでかかったらそれはもはや食い物に
見えるのだろうか・・・

572 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/16 17:23
>566
50メートル級のナマコとかウミウシではないか?

573 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/16 21:27
>>550
腐海を行く乗り物だから船なんじゃないの?

574 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/16 21:34
ところで多分外出だけど(スレ全部探すの面倒<最低だな自分)、
オーマは「東×工×」って読めるんだけど…

あれなんて書いてあるんですか。

575 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/16 21:35
ゴメソ520で出てるのに…
回線切って首つってくる

576 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/16 22:09
いや生きろ
例えガイシュツでもナウシカはきっと死ぬことはのぞまないぞ

577 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/16 22:12
>130
やっぱヴ王だよな。
一巻の頃はショボそうだったけど
最終巻王者の風格ありまくり

578 :でも:02/01/16 22:12
おちは人類滅亡。

579 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/16 22:20
>>577
ヴ王って暗愚な王様だと思ってたら
最終巻で結構活躍?しててビックリしたよ

580 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/16 23:04
ヴ王の本名ってヴなの?

581 :名無しさん:02/01/16 23:27
武王?

582 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/17 01:55
Vu

583 :bmtk@特殊急襲部隊 ◆9ZHMSM0w :02/01/17 03:01
俺にガンシップ売ってくれ
1000万までなら出す

584 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/17 06:40
そういえばむかしガンシップのプラモ作った。
かなりかっこよかった気がする。もう捨てちゃったけど。
今でもどっかで売ってる?もう一回作りたい。
>>583
1000万グレイン?

585 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/17 06:48
そんなものよりナウシカに春を売ってもらいたい。
2時間で8万まで出そう。

586 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/17 07:28
>>585
ちゅーか、その2時間て?一時間4万ですか?
安w

587 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/17 10:50
>>535
すでに胸が潰れてたという答えがあったのか。
助からないことを悟ったというシーンだから
無難といえば無難かもなぁ。



588 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/17 12:30
>>584
まだ売ってるみたいだぞ
最近ナウシカで検索してたらたまたまヒットした


589 :名無しんぼ@お腹いっぱい :02/01/17 13:38
あのう、豪華版って買いなのでしょうか?


590 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/17 16:05
>>589
買いではない。
しかもその質問、ガイシュツ。

591 :589:02/01/17 16:27
すみません、ネタバレが怖くて過去ログ読めなかったのです。
ワイド版を買います!!




592 :名無し:02/01/17 17:10
>>584
わしは昔オームのプラモ買った。
なかなか良いできじゃった。

593 :風の谷のななしさん:02/01/17 17:36
現実世界ではどこにあたるの?
インドとか撮ることか他のスレに書いてあったけど分けわからん。
地図を逆さに診れっていってたけどわからないよ・・・

594 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/17 17:50
>593
妄想世界

595 :風の谷の名無しさん:02/01/17 18:03
皇弟ミラルパはどの時点で死んだんですか?
沐浴中に薬液を入れられた時点で?その薬液というのは毒だったんですか。
それとも反転砲撃されて旗艦に撃沈された戦艦(?)に乗っていたのですか。

596 :名無しさん:02/01/17 18:20
>>595
しんだのは薬液だろ


597 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/17 19:43
薬液が毒というか
淋欲の薬液の中に毒を入れられて
ご臨終

598 :風の谷の名無しさん:02/01/17 19:53
>>596
>>597
サンクス。
ではあの反転砲撃とその後の
皇兄ナムリス「皇弟は死んだ」という演説は何なんでしょうか。

599 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/17 19:55
豪華版買ってワイド版は友人にあげた。
今後頻繁に読み返す事もなさそうだし本棚に入れると見栄えもよひ。

600 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/17 20:10
600get

601 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/17 22:03
おち周辺の話は正直さっぱりわかりませんでした

602 :  :02/01/17 23:02
>>601
おち周辺がわからなかったらナウシカを読んでないのといっしょ

603 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/17 23:16
>601
好きか嫌いかはともかく、いつの日か分かってくれ。
話はそれからだ。

604 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/17 23:32
はやお語り残したことが多いなら
外伝みたいな感じの本出して補完してくれ

605 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/18 00:02
とりあえずあげる。
荒れませんように・・・・・・。

606 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/18 03:09
アマゾン・コムの和書トップ100まだ粘ってるね。
なかなか落ちない。

607 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/18 03:14
>>606
俺も買ったりしてるしな。

608 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/18 03:20
>>601
焦る事はないYO
漏れも最初読んでから全部わかるまでに2年かかった

609 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/18 03:56
ラストについていろいろ意見があるけど要は第6巻、ナウシカが森の人セルムに導かれて腐海の尽きるところに魂で到達したときの感想につきるのではないか。
つまりこのよみがえった大地に人間が入るとまた台無しにしてしまうと。
そこでナウシカはきたるべき清浄な大地から人間を排除しようとしたのではないか。

610 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/18 04:19
この間、またかと思いつつ最後まで見ちまった。
で思ったこと。無論原作とはてんで違うものでこんなストーリーで
泣けた当時の時の自分が情けなくなって居たんだが、最後まで
見通してみると、これはこれでなかなかまとまりがりあっていいんじゃないかと
思ってしまった。だってさぁ、虚神兵がナウリカをママ呼ばわりするのか
これてインプリティングそのものだし、17(だか18)だかの小娘に
頑張って欲しくないのよ。みてていらいらしちゃった。
ラストで良かったのは、降海の底みてーなところにナウしかのかぶとが
あったところ。ナウシカの生死についてはああいうぼやかし方が良かった。
今ぱやおに書いて欲しいのはグソダムではない、ナウシカの時代よりも前、
生命を年度のように井のままに生み出せたすんばらしい時代を書いて欲しいね。
書けるもんならよ。


611 :bmtk@特殊急襲部隊 ◆9ZHMSM0w :02/01/18 05:05
>>592 王蟲プラモ
漏れはリア厨のころ作った。
塗装も丹念に施し
厨房が作ったにしてはかなりうまく出来た。
漏れは何を思ったのかそれを家の電子レンジに置き去りに。
その日の夕方、台所からママンの叫び声。
「ギャャー!!」(w

612 :bmtk@特殊急襲部隊 ◆9ZHMSM0w :02/01/18 05:09
>>585
彼女にそんな事言って見ろ。
瞬殺だね君。

613 :ツァーグラー隊:02/01/18 05:12
>>609
うーん、小官にはむしろラストの『墓の体液と王蟲のそれが同じ色だった』というのが
物語の最大のキモだと思えるのでありますが。

それと『腐海は実は人間が環境回復の為に創造した生態系だった』という驚愕の事実を
知ってセルムが驚くところ。森の人は腐海を自然と生命の偉大さの象徴として
崇めてきた訳だが、実際には腐海は皮肉にも超高度工業時代の科学力の象徴だったのだな。

実は森の人の思想は「人間が汚した地球を自然が奇麗にしてくれている」みたいな
甘っちょろいエコロジー思想と紙一重なのだが現実(御大の)は容赦無く完全否定。
ナウシカがそれを知ってもなお王蟲は偉大というのがいいな。腐海や王蟲が
どのようなきっかけで生まれたせよそんな事は関係ないからな。

つまりナウシカが王蟲や腐海が好きというのは『自然の偉大さの象徴だから』みたいな
うさんくさい屁理屈からじゃなくて『王蟲が素敵だから』『皆は腐海を忌み嫌うけど
私には腐海もまた奇麗に感じられるから』みたいな素朴な主観からのもの
なんだな。象徴といての王蟲が好きなんじゃなくて、王蟲の存在自体が
純粋に好きなんだな。

614 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/18 05:33
>>609
>そこでナウシカはきたるべき清浄な大地から人間を排除しようとしたのではないか。

おいおい、ナウシカは清浄な大地に墓に頼らず自然に適応する為の道をえらんだんだろ?
墓の存在を否定したのは未来は策略の上に成り立つものではないと考えたからだとおもわれ
それで、適応できずに滅びるならそれも運命だって事だろ・・・

「 その朝が来るなら私達はその朝に向かって生きよう
私達は血を吐きつつ繰り返しその朝をこえて飛ぶ鳥だ!!
生きることは変ることだ王蟲も粘菌も草木も人間も変ってゆくだろう
腐海も共に生きるだろう 」

この文から悟れよ・・・


615 :ツァーグラー隊:02/01/18 05:35
それでも腐海の生態系が自然環境回復という(不自然な)目的の為に
人為的に創られたものである事もまた一方の厳然たる現実である。
『目的のある生命』というのはナウシカの言う通り本来の生命の形には
そぐわない歪なもので、
そのひずみの代償は『腐海は1000年でほぼ確実に消滅する』という形で
顕れている。

結局、王蟲も腐海も墓所の世界再生プログラムの一環でしかなかった訳で
4巻の終盤で即身仏ジジイが「王蟲は神が遣わした滅びの御手です」と
のたまうのは実は非常に的を得ている。王蟲は墓所の世界再生プログラムの
一環でしかないのだから。
ナウシカが愛した王蟲とナウシカが完全否定して消滅させたシュワの墓所は
形態が違うだけで実は殆ど同じ物なのだ(たぶん庭の主なんかも)。
王蟲は墓所の「滅びの御手」。
おそらく墓所と王蟲の違いは「死があるかどうか」でしかない

物語の最後の最後に来て、何が正しくて何が間違っているのかという問いは
無意味になってしまう。つまるところ、そんな事はどうでもよかったと言える



616 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/18 05:38
http://dempa.zone.ne.jp/up/img-box/img20020117170641.jpg
 
     マンモスマン 対 ナウシカ

617 :風というえば谷:02/01/18 08:09
>>そこでナウシカはきたるべき清浄な大地から人間を排除しようとしたのではないか。
>おいおい、ナウシカは清浄な大地に墓に頼らず自然に適応する為の道をえらんだんだろ?
 ナウシカを含む人類というか生物全般が
 汚染された世界専用に遺伝子改造されているのに対して、
将来、腐海を含むシステムで汚染が解消されたのちに、
 遺伝子改造をやり直してもとに戻るための情報を残してある墓所を
 ナウシカが(勝手に)破壊したのだから、
 将来、人類は死滅は必死だと思う。

 火の七日間ころの文明レベルを取り戻せれば、いいかもしれないが、
技術が復活するのはどうみても無理そう。
 自分らがただの捨て駒と悟って逆ギレするのはいいが、
自分以外のすべての人類の未来を破壊してしまうのは、
どう考えてもナウシカやりすぎだろうと思うのだが。
 後世の、具体的に汚染が減ってきたころに、ナウシカはそうとう恨まれそう。

 風の谷のナウシカの続編というか番外編をGAINAXが作ろうとして、
ジブリに打診したら、断られたって何かに書いていたな。
 クシャナを主人公にした純粋に戦争ものらしい。(見たかった)


618 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/18 09:56
>>617
見た目がそっくりでも、ものを見る視点がまったく違うだろうからすごく違和感のある作品になるだろうな。

619 :風の谷のななしさん:02/01/18 11:14
改造されたナウシカたち、いわゆるデミ・ヒューマン(亜人種)は見殺されるんじゃないの?
ノーマルから見たらデミ・ヒューマンはヒドラといっしょだと思う。
墓所は単なる箱舟でオオムや巨神兵を作った大昔のノーマル・ヒューマンが清浄の地に
復活するためのものだと思う。
デミ・ヒューマンはノーマルの復活が失敗したときの保険だったりして。

620 :名無しさん:02/01/18 11:54
>619
ノーマル・ヒューマンと言うか、戦争を起こさないように
闘争本能に抑制を加えられたそれはそれで不自然な
人類が用意されてたみたいに思ったんだけど?

あとナウシカとしては、要するに神様気取りで命を作ったり奪ったりする
墓所、技術、思想が嫌いで、「勝手に生命を作るのは許せないが、
一旦作られてしまったならその生命もまた平等に生きる権利がある。
現在の人間が、生態系が「その時」までに清浄な大地に適応できるなら
それでよし。出来なければあるがままに滅びよう。」と、
そういう道を選んだってことでOKなんでしょうか。
適応(進化)できる可能性は恐ろしく少なそうだけど。

エコロジーって考え自体が人間本位の勝手なものに過ぎないというのに
突き当たって悩んだ末に、少なくともこれは確かに肯定できるという
ものがあるとしたら、それは生命の生きる権利だけだろう、っつー考えに
一応落ち着いたってことなんだろうな。
ただそれも絶対と言いきれないので悩んでるみたいだけど。

621 : :02/01/18 12:02
エコロジーという言葉の脆さは、テラフォーミングを考えてみれば
よくわかるよね

622 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/18 15:04
そういえば「宇宙戦艦ヤマト」も豊田有恒が書いた小説版では
イスカンダルへ行ってみたらそこにあったのは放射能除去装置じゃなくて、
人類を放射能に適応させるための改造プログラムだった、ってオチに変ってたな。

623 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/18 15:37
漫画の方はやっぱりどっか無理があるな。
世界というか頭の中レベル。あれはなんなんだろう。

624 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/18 16:00
どうにもならんよ。

625 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/18 16:02
ナウシカは感情に走る人間の危うさの体現だね
思慮に欠け感情に走り危ない賭けをしてしまう
そして危ない賭けを認識できていない

森が哲学を作るというけども
腐海は排他性をナウシカに与えたのだろうか


626 : :02/01/18 16:03
ザブングルの方が後味はよい。

627 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/18 16:22
感情に走る人間、というより感情に走る人間を表現しようとしたって程度ですな。
わざとらしいんですよあの時代の人々。
感情で動くキャラで成功したのはカミーユくらいです。

628 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/18 16:51
アニオタうぜえな・・・

629 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/18 17:28
>616
あんたF・S・Sスレにも同じの貼ってるでしょ?

630 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/18 17:55
クシャナさんは、最後まで幸せになれなかったんだろうか?

631 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/18 17:58
こいっ!

ああいう演出はそうそうめぐり合わないね。

632 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/18 18:06
同じ話題がぐるぐる回っている感じだな。

633 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/18 18:19
ナウシカの話って、未来の人の「昔、ナウシカって人がいました・・・・・」
っていう回顧録って聞いた事あるけど、本当なのかな?

634 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/18 18:25
>>615
王蟲と墓は大違いだと思うよ。その「死があるかどうか」が大きな違いだ。
元々は同じような生命体だったと思うけど、
王蟲には死があるが故に、あんなに豊かな感情を得ることができたんだと思う。
>>619
そうか、保険か。
旧人類は自身の体を作りかえたけど、
そんなことができるならその時点で旧人類自身を絶滅させることもできたはず。
新世界に生かしておくつもりのない旧人類をなぜ生かしておくのか。
ヒドラ達だけでひっそりと計画を実行すればいいじゃないか。
それがずっと分からなかったけどそう考えれば説明がつくね。

635 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/18 18:28
>>623
>>627
やっぱりハヤより富野の方がはるかな高みにあるよな。客観的に見て。
ナウシカなんてアニメもマンガも等しくくだらねぇよ
世界観にも人間描写にも深みのカケラすらない。ハヤオは口先だけ。

636 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/18 18:31
>635
えぇ!富野ぉ!?
あんた馬鹿でしょ。

637 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/18 18:50
>>634
まぁ7巻の描写を見る限り、新人類が墓所にやって来る事を
ある程度シミュレートしてたんだろうな。
戻す事も本当に可能なのだろう。
人間らしき物を一時的にこの世界から消滅させる事はどう考えても
危険な判断だし。
只、千年の間に人も蟲も進化すると言う事を予測できなかったと言う事か。
又、生物は合理的な判断だけでは必ずしも進化しない、
それは一個の個体では判断できるレベルではないかもしれんが。
ナウシカはそれを感じてたからこそ混沌を象徴する事になったのか。
王蟲が持っている「個にして全」と言う思想はある意味ナウシカが
一番やりたかった事なのだろう。
だが結果としてはナウシカは個人で墓所を封印するしかなかった。
この辺の矛盾がおもしろいとこか。




638 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/18 18:58
なんか、ナウシカって考え方が凝り固まりすぎ。
もし70年代に生きてたら、浅間山荘にたてこもってた
くちだな。

639 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/18 19:41
>クシャナを主人公にした純粋に戦争ものらしい。(見たかった)
漫画版のクシャナと$区の攻城戦を動画で見てみたい,って気はする.大変だろうが.

640 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/18 23:44
人類は絶滅しないよ
ナウシカこそが新人類の始祖
なぜならヒドラに改造されているから
汚染された世界にも
浄化された世界にも対応できるナウシカの子孫(゚д゚)ウマー

神聖皇帝の子孫は絶滅したので却下

641 :無しんぼ@お腹いっぱい ::02/01/18 23:55
>漫画版のクシャナと$区の攻城戦を動画で見てみたい,って気はする.大変だろうが.
 不謹慎だが、御大が亡くなれば作れないことはないのかな。
 
漫画版で、クシャナをかばって第三軍の兵士たちが次々に死んでいって、
虫に囲まれた絶望的な場面で、
兵士たちを抱いて鼻歌を歌っているクシャナ殿下のシーンがわたしは映像で観たい。

>なんか、ナウシカって考え方が凝り固まりすぎ。
 ナウシカに魅力がないのは御大が一番分かっているでしょう。
 あっちこっちで愚痴の文章をみた覚えが。
 ナウシカが「裸にひきむしってやる」と言われる台詞があるけど、
 あれは自らナウシカに対する思いの代弁に感じた。

 ここは漫画板だけど、映画と漫画の結末というか解決がまったく逆なのが興味深い。
 映画は宗教になってしまった(=失敗作)と本人が言っていたような覚えが。



642 : :02/01/19 00:11
考えてみたら墓所に行く前に立ち寄った旧世界の書庫が
まだ残ってるんだよね

643 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/19 00:24
ageちゃおうっかな。
ずいぶん昔に完結されたされたマンガなのに
地道に続いてるスレッドだから。

ナウシカって、自分で土鬼の服を仕立て直ししてたじゃん。
すごいな〜。

644 :名無しさん:02/01/19 00:34
>只、千年の間に人も蟲も進化すると言う事を予測できなかったと言う事か。

冷静に考えたら墓所はアフォすぎだな

645 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/19 00:35
>>644

蟲ってライフサイクル長そうだから1000年程度じゃ
大して進化しないような気も・・・・

もちろん人モナー

646 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/19 00:39
映画版はまさにデューンそのものだったなあ
ラストのセリフにいたるまで。

ナ 「古き伝説はまことであった!」

デ 「彼こそがクイサデツ・ハルラッハ(伝説の救世主)だった!」

647 :既出上等:02/01/19 00:43
ナウシカって、自立しすぎて結婚とか しなさそうだな。
たまには他人に 甘えたり 依存したりしないと ストレスたまるぞ。
なんかナウシカ見てると「世の中のすべての 問題は 全部自分が解決しなければならない」というプレッシャーみたいなものを感じる。
責任感がメーヴェ乗ってるみたい。

648 :_:02/01/19 00:44
ナウシカと漂流教室が書店でバカ売れしてみたいよ。


649 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/19 00:47
墓所や腐海を作った連中の決断は、そういう時代に生きていたらかなり正しいと
感じるんじゃないかな。ちょっと違うけど火星のテラホーミングなんて本気で
すばらしいとか思っちゃうしね。

650 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/19 00:57
映画だとアス○ルとくっつきそうです。
漫画だとうわさどおりなら森の人とでsy9うか。

651 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/19 01:04
あすべるはけちゃといいなかになる。

ナウシカはきっとえいえんにしょじょでしょう。。。

652 :既出上等:02/01/19 01:05
みんな生きるのに必死で、色恋沙汰が希薄だ。
エエ雰囲気になったり、意識したりするシーン、映画は勿論、原作にもなかったような気がする。

653 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/19 01:06
いや、映画版でも明日照るとはくっつかなさそうだったな。
彼はナウシカの信奉者って感じになりそうだった。
生き方にあんまり差がありすぎる。
ナウシカが背負ってるものを、アステルも一緒に背負えるようには
見えなかった。

654 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/19 01:12
アステルだったらナウシカと一緒に
電波受信してそうでお似合いかも(笑)

655 :既出上等:02/01/19 01:13
>>654
ナウシカは送信側

656 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/19 01:17
ナウシカ「アステルや、テトにエサはやったかい?」

アステル「・・・テトはあなたのペットですよ?(汗)」

657 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/19 01:18
>>640
>なぜならヒドラに改造されているから
>汚染された世界にも
>浄化された世界にも対応できる

そうなのかな?私は五巻P17みたいになると予想。

658 :ツァーグラー隊:02/01/19 01:50
>>634
そうかな。俺はやっぱり似てると思うけど。
だいたい王蟲がある周期で大海嘯を起こすのも、王蟲が自らの意志でやってるんじゃなくて
王蟲が墓所の意志を継いでいるからだろう。

旧世界の人間は浄化の為の生態系として腐海を作り上げた訳だけど、その頂点は
実の所は王蟲じゃなくて墓所じゃない?ただ墓所は浄化が完了するまで消滅する訳には
いかんから、自らの意志の実行者としての存在(ヒドラとか王蟲とか人間とか)を持つ
必要があった。ヒドラとか人間とか普通の蟲は墓所の意志の代行者としては行動の予想が
つきにくく(実際ナウシカは墓所ブッ壊したし)イレギュラーな存在過ぎるから、
腐海の中で自らの意志をより忠実に代行する存在を持たなければならなかった。
腐海の生態系を統括して、かつ残された人類が腐海を消滅させようとした時に
圧倒的な力でそれを制圧する強大な存在が必要だった。
要するに墓所の分身が必要だった。
その為に創られたのが王蟲だろう。
『墓の体液と王蟲のそれが同じだった』というのはその事を示していると思われ。
だからナウシカもあんな深刻な顔をしたんだろう。
腐海を荒らす人間を王蟲が激しく攻撃するのと、墓所がナウシカを殺そうとするのって
実はあんまり違いはないだろ。墓所って有機コンピューターみたいに思われがちだけど
あれにも感情があるんだよな。

ただナウシカが「旧世界の人間は王蟲や蟲達の行動をすべて予測していたのでしょうか?
違う、と私の中の何かが激しく叫びます」と言うのは全く正しいとおもうよ
王蟲がどんな意志を継いでいようと、王蟲がそれ自体で生きてるというのは変わらないし。
そもそも死があるというのは墓所の統括から既に離れているという事だからな。
そういう意味では634さんの意見にまったく同感であります


659 :ツァーグラー隊:02/01/19 02:13
あと人間は腐海と一緒に消滅するんじゃないかな。
1000年ぽっちのあいだの進化なんて無いも同じ。恐竜も三葉虫も絶滅したのに
人間だけは生き残れるなんて虫が好すぎるよな。超希望的観測だ。

墓所を殺さなくてもやっぱり絶滅すると思うけどさ。墓所が「人間の体を
元に戻す技術もここに記されている」というのはたぶん嘘っぱち。
要するに旧人類を使役するための餌で「人は希望があればそこについて来る」
ってヤツ。旧人類を残すつもりなら新人類の卵をなんか創るはずはないからな。
汚染の元凶たる旧人類はこの際抹消するつもりだったんだろう。

腐海があと数十年ぐらいで完全に消滅するって時になっても、人間の体を元に戻す
技術が出てこなくて焦りまくる博士達の様子が目に浮かぶような。

660 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/19 02:24
>>656
PHS???

661 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/19 02:41
TETO・・・なぁ〜るほどね(激藁

662 : :02/01/19 02:43
墓所や腐海を作った人たちの話を読みたいなあ
戦下、手段も資源も限られた状況で、人類の存亡を賭けて
システムを作り上げたわけでしょ。
相当に熱いドラマがあったと思うんだけど。

663 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/19 02:45
>>659
戻す技術ぐらいはあると思う。
ただロボトミーとセットで生き残るためには闘争心その他全部なくさないといけないとか
そういう条件付きだろうけど。

664 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/19 02:47
庭の番人のヒドラがナウシカに元には戻していないが
勝手に改造してたじゃん

665 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/19 03:35
>664
技術があっても墓には書かない&教えないのでは?

ついでにナウシカの改造は永続的に保つのか?
一日だけのお試し版の様な気がする。

666 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/19 04:18
知り合いに、通信簿でオール5、運動神経抜群、顔も美人っぽく
糞真面目な性格がナウシカに似てる感じの女がいるが…、
ハッキリ言って嫌われまくってる。
不良的っつーか、いいかげんにチャラチャラやってる人間に厳しいっつーのかな。
汚濁も生命の本質なんだぞこのヤローと説教かましたい。

667 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/19 04:22
ナウシカはくそ真面目なだけじゃない。
正義感と真面目は同一ではないのです。
世界を認識できるココロの持ち主はがんがれ

668 :666:02/01/19 04:25
いや、ナウシカっつーか皇弟かもなありゃ。

669 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/19 06:25
結局「青き衣の者」の伝説ってのは何だったんだろう?
僧正や皇弟みたいな超常の者が過去からナウシカを予知したってことか。
王蟲はナウシカをはるか昔から知っていたというが、王蟲にとってナウシカ
の存在意義ってのは何なのか。

人間にとってのナウシカはある意味滅亡をもたらす者。一時的に多少の
人間は救ったけど、種としての人類の死刑執行書にサインをしたような
ものを救世主として称えたのはなぜなのか?

王蟲にとってのナウシカの存在意義は何となくわかるような気がする。
墓所が残っている限り、王蟲の行動は結局は旧人類に使役されていること
と同じことになる。墓所を破壊する事によって王蟲の行動は無目的になる。
ある合理的な目的のための人工的な生物から、目的を持たず本能を持つ
自然な生物になることができる。それを為す者としてのナウシカを王蟲は
知っていたのではないか。

ただ、王蟲はナウシカの行動を止めようとしていた。
あの口調は庭園のケストと似てるような気がする。
そうすると王蟲もヒドラも本質的には同じなのかもしれない。

670 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/19 10:16
漫画のナウシカの話しって、正味何日ぐらいの出来事なんだろう。
1ヶ月?

671 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/19 10:24
>>669

本当の所は御大が何も考えてなかった・・・というのが答えだろう(笑)
描きながら考えてた事公言してるし、

世界を最初からキチッと作って始める物語ほど
つまらんものはありません・・・とも言ってるしな。

672 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/19 10:31
>>666
きっとさびしがってるとおもわれ。
やさしいことばをかけてやればイチコロとおもわれ。
さっさとデートにさそえれ。
せっきょうかますよりキスかませれ。

673 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/19 10:33
>>666

キスよりちんぽで黙らせろ!

うまくいったら報告せぇよ(w

674 :>>634:02/01/19 12:13
>>658
元々は似てたけど、千年経ったら大違いになったってことだよね。
>>659
いや、元に戻す技術はあると思うよ。
でも、新人類がなんのトラブルもなく生まれてくるようなら、それを旧人類には教えないだろう。
やっぱり新世界に旧人類はいてほしくないからね。
旧人類を生かしておいたのはやっぱり保険のためだと思う。
なんかトラブルが起きてつくった新人類が生まれてこなかったりしたら、
しょうがないから旧人類の体を元に戻してあげるんだろう。
その際、性格も矯正するのかもね。


675 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/19 12:25
>>670
半年〜1年足らずの間かな。

676 : :02/01/19 13:12
>669
腐海が役目を終えるときに墓所から生まれてくる人たち(の指導者?)が
本当ならその「青き衣の者」になる予定だったとか。

677 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/19 14:11
「やんごとなきお方の無理難題に、この老体とまどうばかりです」
クシャナとミトジイの駆け引き、細かいディテールに見所が隠されてるんだよね!

678 :619:02/01/19 14:37
ナウシカ(現人類)が巨神兵に破壊させた新人類の卵は
オームや巨神兵を作った旧人類の魂の保管所だったんじゃない?
魂の箱舟でエバァ風にいえばガフの部屋ってやつ。
皇兄は肉体は魂の乗り物って言う設定で実際に肉体を乗り換えてたし、
地上が清浄の地になった後、清浄の地対応の肉体を作って
清浄の地に降り立つのが旧人類の最終目標。
その大義名分のためには嘘つきまくり。
自分たちが改造したナウシカたちデミ・ヒューマンなどどうでもよく、
自分たちの復活のために必要な手足としていかに支配するかしか考えていない。

679 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/19 14:42
>676
あ,それいいかも.「金色の野」(だっけ?)が浄化された地ってことで.
なんかカイオウのラオウ伝説みたいだな(w

680 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/19 15:20
>675
1ヶ月ぐらいじゃないかな?



681 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/19 16:08
流れから考えれば、ナウシカの子孫だけが生き残りそうだな…適応した因子を持ってるとかどーとかで。
だけど、宮崎としては人間のしぶとさと意外性をやたらとナウシカの
口を使って強調してたから、絶滅って安易な答えは持ってないはずだしさ…
清浄の地に導く云々の予言の意味もラストの
「さあみんな出発しましょう どんなに苦しくとも 生きなくては…」の言葉で単純明快に全てが表現されてる。
コレ以外にも個所個所で絶望視を否定する言葉や意味がこめられてると思うがどうだろうか。


682 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/19 16:12
生きろ

683 :634:02/01/19 18:13
>>678
ナウシカ達は旧人類と少ししか違わないから一緒にくくっちゃったけど、
確かに現人類といった方がわかりやすいね。

新人類の卵だけど、やっぱり旧人類的な精神はそれに宿らせないと思うよ。
そんな事したら、せっかく苦労して作った新世界をまた汚されるのがオチ。
単に長生きしたいだけなら肉体をヒドラに改造すればいいだけの話。
旧人類は、種としての人類の恒久的繁栄を目論んだんだと思う。

684 : :02/01/19 18:20
種として、というのなら、別の恒星系に行った連中がきっと残っているさ
あとは火星とか……

685 :634:02/01/19 18:22
>>684
移住したんなら、地球であんな七面倒くさい計画なんか立てないと思うよ。

686 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/19 19:44
ケチャがかなり嫌い。

687 :619:02/01/19 19:56
>>旧人類は、種としての人類の恒久的繁栄を目論んだんだと思う。

そしたら旧人類は正義になっちゃうよ。ナウシカが悪になる設定はさすがにちょっとな〜。

688 :634:02/01/19 21:40
>>687
いや、やっぱり悪だよ。
そのために生命を冒涜しまくったからね。
あんな事までして人類を守ろうとする行為はやっぱり許されないと思うよ。
まあ人類を守ると言っても、生まれてくる新人類はろくでもないものだろうけどね。
喜びや悲しみを知ることもできないような連中だと思う。
新人類がそんな連中だろうからナウシカは卵をつぶしてもOKだと思ったんだろうね。
こいつらが生まれてくること自体も生命に対する冒涜になるし。
でも一応生物を殺してしまったことにはかわりがないから罪の意識も感じたんだと思う。
ナウシカも人類が繁栄することを望んでたと思うけど、
あくまでもそれは人間自身の生命の力によって目指そうと言いたかったんだと思う。
人間や他の生物の生命としての価値や尊厳が失われないようにしながらね。

689 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/19 21:45
この漫画、人間は滅びろっていうオチじゃなかったっけ?
人間より自然が大切っていう。


690 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/19 21:48
>689
「滅びの運命にあろうともそれでも生きねば」っていうような事
ナウシカ最後に言ってなかった?
自分の中だと人間より自然が大事、は寄生獣

691 :横やりだが:02/01/19 21:51
>まあ人類を守ると言っても、生まれてくる新人類はろくでもないものだろうけどね。
>喜びや悲しみを知ることもできないような連中だと思う。

なぜそんなことが言える?手前勝手な倫理観を押し付けてはいけないよ。
ナウシカは結局、自分や風の谷の人々のような「仲間」が持っていた倫
理観、すなわち腐海の世界で醜くも生き抜くことを貫き通しただけ。
どっちが善か悪かなんて陳腐な問題ではなく、旧人類の「思想」へ生理的
嫌悪感を持っただけだと思う。
ナウシカ自身が、「手前勝手にも」自分たちが生き抜くための価値観を貫
き通すしかない、というところに面白さがあるのだと思うけど。
生きるということは手前勝手な倫理観に従うことでしかない。
そこには正義も悪もクソもないよ。

692 :つづき:02/01/19 21:54
例えば人は生きるために獣の肉を喰う。ある極限状況では人の肉も喰う。
人の肉を喰うことを肯定して、生命の本能に従ったのではないか、と。

693 :634:02/01/19 22:03
>>691-692
いや、ナウシカは自分たちが生きることが最優先だとは思ってない。
もしそうだったら、墓所が現人類達を新世界に対応できるようにする技術を
教えるという少ない可能性を信じてでも墓所に従ったと思う。
あくまでも生命としての価値や尊厳を守り抜くことが大事であり
その結果滅びてもしょうがないじゃないか、ということだと思う。


694 :634:02/01/19 22:17
旧人類:何が何でも人類を滅びさせはしない!
ナウシカ:人類の繁栄も大事だが、そのために生命を冒涜してはいけない。
     たとえ滅びようとも、生命としての価値、尊厳を大切にしよう!

ってことだと思う。

695 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/19 22:47
墓所を破壊したのはまずかったよね
ナウシカの影響で計画が変わるか、
自分で機能停止とかの方が良かったと思う。
墓所は多大な犠牲を払った、人類の最後の結論であって
それを破壊することは全人類の歴史に対する冒涜。


696 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/19 23:02
>>695
旧人類の歴史は明らかに愚行を繰り返しているだけのような歴史。
そんな歴史を冒涜するということは正しいことだと思うが。

697 :ところで…:02/01/19 23:23
ナウシカとセルムが精神で『腐海のつきるところ』に
行ったよね。
そこに鳥などの動物がいたんだけど…なぜ?
確か動物も作りかえたんじゃなかった?


698 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/19 23:28
>>697
ケストとかがいたところに保存されてたんでしょ。

699 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/19 23:31
>>697
あれはあのあとあぼ〜んですよ
血を吐き進む・・・


700 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/19 23:33
ケストとヤックルは似てる

701 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/19 23:58
>>700
シィー!

702 :697:02/01/20 00:08
>>698
どうやって運んだの?
庭の主ってけっこう働きものなのね。
それはそうと「庭の主」と「墓所の主」って顔似てない?
なんで?

703 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/20 00:13
>>702
つーか、同一人物でしょ?あの二人。


704 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/20 00:16
既出だが、御大は今西生態学の「生命の濫費」にかぶれて
この辺を描いたと告白している。

適応できない環境に、
死んでも死んでも生命が流入しつづけるっての。

その内適応できるように進化するか、
または環境の方が変わるまで、ひたすら生命を濫費するってのね。

だからやはり、現人類はいずれ清浄の地に適応するっていう
含みがあのラストであろう。

そこに至るまで、とんでもない数の死者はでるだろうが、
ともかく種として「生きろ!」と。

705 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/20 00:23
>>704
その現人類に種として生きろってのはわかったけど
墓所にあった穏やかな種族にそれを言わない理由がよくわからん。


706 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/20 00:28
>>705

そだね。

形はどうあれ、自分たちが生き延びる為に
その存在を脅かすものを大量虐殺したって事になるわな。

「自分の罪深さに慄きます」とか言ってたから
自覚的にやってるんだろうし。

707 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/20 00:41
>>706
結局ナウシカも人類の業から逃れる事はできなかったというわけだ。
現生人類は競合する他の系統の人類を滅ぼして今に至ったっていう説
があるぐらいだから数十万年の業をナウシカひとりで背負おうとしてる
ってことになる。

やっぱり人間には無理だよなあ。



708 :702:02/01/20 00:44
>>703
でも性格が全然ちがうみたいなんだけど。
それに庭の主は「残酷だけどやさしい」から
何もできないはずなのに、
墓所の主は頭キィーン攻撃してたし。

709 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/20 00:49
>>707
墓所の大砲がもう少し上を狙って巨神兵の頭部を
ぶっ飛ばしていればナウシカごときに邪魔されずに
人類の悲願達成も可能だったのでは・・・?


710 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/20 00:53
>>707

いやあ、人間というか生物はみんなそうだよ。
アメリカザリガニやセイヨウタンポポが在来種を絶滅に追い込んだり、

サルがボスの座についた途端に、群れの他のオスの子供を
全部殺しちゃったり・・・


711 :ヴ王:02/01/20 01:11
>>705
そんなもの人間とは言わん

712 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/20 01:32
あの世界でガンシップだけ突出した性能とゆーのが
イマイチ。あれだけのエンジンがあれば、他にも
流用出来ただろうし、妙にローテクな部分との対比が、
世界観に説得力を無くしてる。
あれだけの爆撃機が存在して、例えエンジンが再構築
出来る技術が無くても、流用くらいは出来ると思うん
だよね。外装・フレーム等は作成してるんだから。

トラクターぐらい在ってもよさげぢゃない?

713 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/20 01:35
>>712

だからそういうのは、たまたま発掘できた
めっけもんなんだろ。

トラクターに流用したくたって、
自分たちでコピーが作れるわけじゃなし・・・

714 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/20 02:03
映画版のあの自走砲はどうみても
ディーゼルエンジン駆動。
だからトラクターくらいあってもおかしくないと思う。

715 :ツァーグラー隊:02/01/20 02:59
未見なんだが(リアルタイムで読んでなかったんで)ヴ王のセリフ

単行本「そんな ものは人間とはいえん!?」

連載時「あきれたやつ・・・こんな化物にまでなさけ!?」
だったらしい。
単行本の方のセリフって、わざわざ言わない方が良かったセリフですよな。

あと
単行本「もっと前に会いたかったぞ!」

連載時「お前の様な女を后にしたかったぞ!!」(すげぇ台詞・・・・)
とか。

連載時の台詞の方がずっといいのにな。
御大も凝り性がたたってけっこう改悪するよなぁ・・・・

716 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/20 03:00
昔、墓所と王蟲の最大の違いは、
墓所が1000年近く生き続けてきたのに対し、
王蟲は何回も何回も無駄な死を繰り返してきた点にある。
と言うカキコを見て膝を打った。

717 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/20 03:06
邪神兵てババ様の事か?


718 :ツァーグラー隊:02/01/20 03:09
>>716
っそれだァッッ!
俺もすげぇ納得した!異のとなえ様もござらん!!

それが王蟲と墓所の唯一かつ決定的な違いなんだな。
そのレスした人はとっても頭いいな

719 :ツァーグラー隊:02/01/20 03:12
ただ死があるかどうかというのが違いなんじゃなくて
無駄な死を繰り返してきたというのが肝心だったんだな。

720 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/20 03:28
うむ・・・・目から鱗が落ちるようじゃ!!

721 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/20 06:55
>>716
なるほど。「死」が両者を決定的に分かつものだったか。
生物の進化も結局は死がなければ成されない。
ナウシカの「血を吐きながら飛び続ける鳥だ!」
ってのも結局はそこに行き着くんだよな。

ああ、ようやく7巻のくだりが理解できたような気がする。

722 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/20 07:08
ナウシカ、墓所は1000年の間に肉腫と汚物だらけになってしまった…って言ってるしな。

723 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/20 07:20
原作版ナウシカって底流に「死」があるからこそ深いのかな。
アニメ版ではその辺あんまり正面から触れられなかったから浅くなって
しまった恨みがあるな。宮崎もエンターテイメント作るつもりだったらしい
からそこは仕方がないところではあるけど。

その後自由に映画が作れるようになってその時のリベンジ戦で「もののけ」」
を作ったのかな。もっともその意図は達成されてるかどうかは疑問だけど。


原作の名台詞のひとつであるユパが死に際にクシャナに言った
「血はむしろそなたを清めた」
ってのも、クシャナが部下や仇敵である兄の死に接して変わっていった
のを言い表してるのかもしれない。この台詞もいまいち意図がわからな
かったけど、そう考えるとわかるような気がする。


724 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/20 07:20
生物には老病死が不可欠ということで。

725 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/20 09:09
なんか名セリフを集めてみたくなったよ。

726 :705:02/01/20 09:32
>>711
それを出してくる人が居るとは思ってたけど、
俺が疑問なのは、じゃあ人間じゃなかったら
滅んでも良いのか?ってこと。
ナウシカのようなエコロジストが「良い」と
答えるとは思えんのだが。
もっとも、ヴ王とナウシカでは違う立場
なのかも知れんが、あの場では墓所に対して
二人でタッグを組んでいたように見えたんで。


727 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/20 10:08
ナウシカは生物を愛しているけど、人間にはこだわってないからでは?
その意味で人間からすればナウシカは非情だと思います。
読者がナウシカのラストの選択を受け入れがたいのはここにある。
お前、なんて事してくれたんだって、糾弾されそう。
墓所の破壊は現人類も穏やかな人類も、どちらも滅ぼしたかもしれないのだし。
ただまったく生物を死滅させることにはならないでしょう。
その辺の生物の図太さをナウシカは信じてますし。
死んでも死んでも自ら生きて環境に適応した、何らかの生物が
受け継がれることをナウシカは望んでいたのではないでしょうか。

728 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/20 14:34
なぜ死があると進化するかを考えてみた。
死があるということで必然的に次世代をつくる必要性が生じる。
その際に前世代にはなかったような個体が生まれてき得るのだろう。

死がある→死を繰り返しつつ次世代をつくっていく→その度にだんだんと進化する


729 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/20 17:11
>>728
次世代が作られるとき、遺伝子にコピーエラーが発生し、
コピーエラーの蓄積がある一定以上になると、「突然変異」が起き、
場合によっては「進化」になる、という学説もあるようですね。

スレとあんまり関係ないのでsage

730 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/20 17:22
>>728

ダーウィニズム的にはそこに自然選択が入らなきゃ。

環境に適応できない個体がバンバン死んでいく一方で
適応できる個体は生き延びて次世代に遺伝情報を残せる。

結果、世代を経るごとに段々と「集団」の遺伝子構成%が
変化していく。

例えば第一世代に「清浄の地」に適応できる個体が
ほんの0.1%だったとしても、
その0.1%の人間は生き延びて子供を作れる可能性が
他の人間よりも高いので、

その後、夥しい死者をだしながらも世代交代を続ければ
いつかは、「清浄の地」で生きられる人間が
ほとんどになっているかも知れない・・・

ただ御大はダーウィニズムではなく、
インチキな今西進化論にかぶれているから、
考えている事はちょっと違うかもしれないけど。

731 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/20 18:52
インチキいうなw

732 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/20 19:12
確かに全体的にインチキ臭かったけど

733 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/20 20:55
人間さえ生き残ればいいというのは、宇宙や歴史上の全生命に対する冒涜だと思うよ。


734 :既出上等:02/01/20 21:56
>>733
人間さえ生き残れば・・・とは考えないが、人間以外の全生命は 人間の為に生かされている。
生殺与奪は人間の勝手。
極悪な考え方だが、そうしなければ生きていけない。

735 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/21 00:00
>>734
いわゆる「強い人間原理」もしくは「ユダヤ・キリスト教的世界観」ですな。
どうもそういう考え方は日本人としては馴染みにくいんだけど、あんたキリスト教徒?

「あんたは火を使う。そりゃわしらもちょっとは使う。
火は一日で森を灰にする。水と風は100年かけて森を育てるんじゃ。」
「わしらは水と風のほうがええ。」

どうもこの台詞の方がしっくりくる。

736 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/21 00:17
>>733
人間として産まれたからには人間として生きる事で精一杯です。
宇宙だとか別の全生命の威厳も糞も無いもんです。でも、それでいいんです。
それが人間の背負う業であり、自然なのです。神様にはなれないのです。
宇宙の尊厳とか言いつつ半角で「きぼ〜ん(;´Д`)ハァハァ」
とか言って己の尊厳すら在ったもんじゃないのです。でも、それでいいです悪くないです。
人間はただ正しいと思うままに生きるだけです。宇宙は関係無いです。


737 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/21 00:21
>736
「人間」の所にどんな生き物の名前入れても成り立つしね、その文章。
「それじゃいけないんじゃないの?」つってグジャグジャ考えることが出来るのは
人間だけだから、思いっきり悩んだ方がある意味人間らしいんだろうけど。

738 :既出上等:02/01/21 00:33
>>735
無神論者。
そりゃ誰だって生き物を殺したくないさ。
でも殺さなきゃ生けていけないんだよ。
豚や牛や鳥を殺したヒトは そんなにはいないだろう。
だけど豚や牛や鳥を食べたヒトは 殺したヒトと同等の罪なんだよ。
ナウシカの世界観から見た、俺たちは、決して許されない 墓所の中で眠ってる 「前の人類」なんだよ。

739 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/21 00:37
>>738

ちゃうって(w

ナウシカが許してないのは「新人類」の方。
「旧人類」ではない。

しかしテクノロジーで作られた新人類があかんなら、
同じようにテクノロジーで、瘴気にある程度の耐性もつように
つくられた「現人類」も似たようなもんだな・・・・

やはり王蟲と同じく、1000年間無駄に死んできた所が
評価の分かれ目か?

740 :無しんぼ@お腹いっぱい ::02/01/21 00:46
旧人類、新人類、現人類という分類訳ですが、
なにか論点がずれているように思いますが。

墓所にあったのは、
ナウシカたち現人類を旧人類と同じ遺伝子構造(=新人類)に変更する為の
差分情報であって、単純に生物学的な差異があるだけだと考えます。
よって、新人類たちは旧人類と同じ愚行を繰り返すというような意見は
おかしいと思いますが。

環境破壊とか戦争とかは、生物学的な問題ではなくて、社会構造的な問題で
しょうから。
別に、遺伝子改造して元に戻ったからとおいって、火の七日間のような
ことにまた戻るとはいえないでしょう。
実際、現人類たちも戦争にあけくれてるわけだし。

ナウシカが行った墓所破壊は、生命の冒涜とかいうのは建前で、
単純に自分たちが埋め草の存在であることを知って、
エゴからくる自尊心の維持が目的のように見えます(=逆ギレ)。
ナウシカの破壊行為を、ヴ王が「小気味よい」と感心しているのはその辺の心理を読んでだと思います。

ナウシカを正当化したいのは山々でしょうが、

アイザック・アシモフの「銀河帝国の崩壊」に例えれば、
墓所は、未来に向けて情報を保存しておく重要なファンデーションであって、
ナウシカは、予定調和を乱したミュータントの役割に見えます。

絶頂を越えて、科学文明が崩壊し、
技術が失われ、野蛮人の世界に没す暗黒世界を時代をできるだけ少なくするために
数学者のハリセルダンが画策するのがファンデーションの骨子ですが、
ナウシカの世界も旧時代の科学が魔法のように扱われており、
かなり類似点を感じます。どうでしょう?


741 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/21 00:48
>>737
はい、人間に限らず全ての生命に言える事です。
愚じゃ愚じゃ悩むのも人間の素晴らしさの1つだと思います。だから安易に答えを求めるでなく
負にも正にも偏らず悩むに悩みきって欲しいです。在る意味大変人間らしいです。
誤解して欲しくないのは業の深い所業そのものが人間の姿だ、と言っている訳ではないのです。
色んな人間がいるものです。自慰行為とみなされる善意ももちろん必要なことです。
それは偽善とは別です。精神的に互いに満たされようとする行為は息をする事と同じ位自然かつ必要なことです。
それによる食い違い、一方通行は個人の器量の問題なのです。「偽善」と断じてしまうのは賢くないです。
自然保護や、動物愛護と聞いただけで反吐が出る人も多いと思いますが、その行為その物よりも
むしろ、その行動がその個人の精神的な糧に繋がるのです。傍目に損が無いのなら否定する必要も無いのです。
よーは個人個人が人間であるがまま、それ以上でもそれ以下でもないという事です。悪くないです。
ナウシカ関係無くてごめん。

742 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/21 00:57
長文ご苦労だが、超既出の話ばかりだなあ・・・

743 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/21 01:18
人間らしいと自負するオイラの価値観を一部語ってしまいました。
既出なのならきっとオイラに似た誰かの仕業なのでしょう。
ナウシカ関係無くてゴメン。文章も下手です、攻房なもので。


744 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/21 01:24
綺麗な紙質で出し直してくれないかと切に節に願う。
文庫でも。

745 ::02/01/21 02:22
旧世界の人たちは何でまた墓所があるのにも拘らず
人間を残したのだろうか。
世界を清浄にするのに人間は必要ないんじゃ・・・

746 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/21 02:57
>>744
文庫賛成! でも読みにくそう…

747 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/21 03:38
王蟲が豊かな感情を持つようになったのは、
きっと自然選択じゃなくて、突然変異のためなんだろうな。
死があるからこそ突然変異できたんだな。
墓所はいつまで経ってもあのまんま。

748 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/21 04:47
>>747

自然選択と突然変異は別個のものじゃありませんがな(w

選択が起こるためには種内にバリエーションが必要でしょ?

まず突然変異がある、そして次に選択が待っている訳です。

変異の結果環境に対し有利になれば選択で生き残るし
不利になれば淘汰されるのです。

ちなみにダーウィンの時代には
まだ遺伝のメカニズムは分かっていなかったので
彼は生涯、どうして同種内にバリエーションがあるのか
説明できなくて悩んだのでした。

749 :こんな説見つけたよ:02/01/21 08:01
http://www.google.com/search?q=cache:RfTix95vaf4C:www.geocities.co.jp/HeartLand/5355/manaidou2001/shinka/shinka-4.html+%90%B6%95%A8%90i%89%BB%81%40%8A%EF%8C%60%81%40%88%D3%8Ev&hl=ja

750 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/21 10:53
>740
>ナウシカたち現人類を旧人類と同じ遺伝子構造(=新人類)に変更する為の
>差分情報であって、単純に生物学的な差異があるだけだと考えます。

それだけだったら、新人類の卵の描写は無かったでしょう。
園丁の技術と存在の素晴らしさと、墓所から生まれる死の技の落差
に驚いたナウシカは、いつか清浄な地が戻るとき、腐海や現人類が、
どのように扱われるか気づいたはず・・・


>墓所は、未来に向けて情報を保存しておく重要なファンデーションであって、
>ナウシカは、予定調和を乱したミュータントの役割に見えます。

せめて、第二ファンデーションの意図を見抜いた、第一ファンデーション人
といってくれ・・・



751 :747:02/01/21 11:08
>>748
なるほど。
きっかけは突然変異だけど、それが残るのは自然選択の結果ということか。
感情が豊かな方が恋愛感情なんかも強くなって生存に有利になるのかな。

752 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/21 11:20
誰か頭のいい人、
ナウシカが何で穏やかな種族の卵を
つぶしちゃったのかおせーて。

753 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/21 12:38
穏やかな種の卵なんて、信用しても大丈夫なシロモノだったんですかね?
虫達ですら創造主らの意図したところから外れて生きちゃってたわけでしょ。
墓所を作った者たちって結局仮定の話しかしてないじゃん。
自分達の作ったものは、きっと素晴らしいものになるはずだ。
自分達の作ったものが人類の未来を救うはずだって。

実際保存してある人類生んでみたら、突然変異のインフルエンザとかで
全人類あぼーんしたりして。

754 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/21 13:23
穏やかな種族ってロボットが進化したものでしょ。

755 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/21 13:46
墓所の建造は人類の総意ではなくて,一部の宗教の信徒によるものだったのではないかと.

756 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/21 14:14
>>752
眼が赤くなったオームと同じで怒りに我を忘れたんでしょう。

757 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/21 17:08
みなさん、このスレに注いでる熱意を、
学校や会社での生活に活かしてますか?
それこそがナウシカの願いですよ。

758 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/21 17:23
最初の構想と、最後のオチはどうも違う気がする。

当初は、腐海のおかげで汚染が綺麗になってめでたしめでたしのつもりが、長期にわたって書いてるうちに、「自然」に対する考え方が変わってきたのではないのかな?

自然の連鎖のすばらしさの賛美から、自然のメカニズムを操作することの是非に関心がうつったんではないかな?

759 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/21 17:35
>757
ワラタ

760 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/21 17:39
>>757
オマエモナー(   ´∀`)

761 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/21 17:46
>760
だめじゃん!ちゃんとモナーに言わせないと!
>758
今更なに言ってるの?そんなことはとっくの昔に本人も言ってるし、
このスレにだって何回も何回も何回も書かれてるでしょ!

762 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/21 17:50
>761
758の様なのをDQNと言います
マジで過去スレ嫁!

763 :シンプルが一番いい?:02/01/21 22:20
墓所は作品を何度読み返しても難攻不落な要塞だな〜
生体素子の防壁に、3000メートル?以上の深さの外堀
要は高層ビルをそのまま地下に建造した感じですな。
あんな無茶な構造は生体素子の岩でなければ作れまい。
なんでエフタル人にはあの技術は伝わらなかったのだろう...
あんなんで町の外壁や建物作ればオームなんぞ余裕だろうに..

764 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/21 23:41
墓所は「火の七日間前後、世界の汚染がとり返しのつかぬ状態になったとき」に
作られたものです。
緊急事態なので、よく考えないであわてて墓所を作ったんじゃないのかな。

だから、「伝えるに値しない技が遺され、死の影を吐き出」すことになってしまい、
ナウシカにあっさり攻略されることにもなってしまったわけだ。

墓所を作った人々は、いいかげんな装置を作ったあと、あっさり滅んでしまったが、
それでも神聖皇帝の父をシメるには十分だった。だが、ナウシカには通用しなかった
というわけ。

765 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/21 23:47
>>763
墓所作った側からすれば外壁の技術の方は伝える必要が無かったんじゃない?
ある程度の協力者が外に居ればそれ以外の人類はどうでもよく適当に間引きされた方が
新人類との世代交代もスムーズだし。それ以前に火の七日間前後の技術によって
汚れた地球を浄化するのが目的だからエフタル(腐海対応型人類)に技術が残るとまた地球を
汚染するのが目に見えているし。王蟲の突撃で滅んだ方が都合が良い。
よって伝える事が出来たとしても故意に伝えなかったんでしょ

766 :735:02/01/21 23:50
>>738
あんたのいってることは無神論者のいうことではなく、人間を神に擬する
「ヒューマニズム」だよ。
無神論者は全ての生物が人間の為に生かされてるなんて言わないよ。

生きるために生物を殺す事が罪だとするならば、何も人間だけでなく、
ほとんどの生物に罪があることになるけど?

他の生物を殺す事が「ナウシカ」でいう「罪」なのか、そこんところちょっと
ずれてると思うけど?


767 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/21 23:56
ナウシカも肉食うの?

768 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/21 23:57
そういやナウシカが肉を食べた場面は思い当たらない。チコの実とパンしか思いつかん

769 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/22 00:07
虫の唐揚げをガツガツ食ってます。

770 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/22 00:11
たまにぞぬ唐揚げもがつがつ食います

771 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/22 00:16
ハヤオは肉くうのか

772 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/22 00:33
千のハヤオの肉奴隷

773 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/22 01:38
>>764

御大は墓所を悪役にしたくなかった理由にそれをあげてるな。

とんでもない危機の時にみんながよってたかって
必死になって作ったものだからって。

774 :ツァーグラー隊:02/01/22 01:43
墓所もかわいそうな奴なんだよな。


775 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/22 02:48
墓所の主は死んだけど同じ顔したあいつは
生き残ってるんだよね。


776 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/22 03:02
実は魂は一つでした。

777 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/22 03:12
墓所の本体が死んだ事であの庭園も
ラピュタの最後のようにボロボロに
崩れて、ヒドラも機能停止でしょう。


778 :名無しんぼ@お願いっぱい :02/01/22 03:14
今、2、4,5巻だけ読んだ。墓所が生きてるってどういうこと?
ここから話が劇的に進行するのですか?

779 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/22 03:21
まず6.7巻を読みましょう
話はそれからです

780 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/22 03:24
らぴゅ〜たの原作漫画探してます。
あとらぴゅ〜たの時代はナウシカのずっと前の話?

781 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/22 03:37
くろとわの反応を参考にすると
ナウシカよりクシャナのほうが美人なんだろうな。


782 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/22 03:39
超整理日誌−情報・メディア・経済を捌くー:野口悠紀雄、ダイヤモンド社

この本読んでみ。超整理法で有名な野口悠紀雄が何故かこの本で漫画版ナウシカの批評を行っている。
「冷戦下の核の恐怖」から「地球規模の環境破壊」へとテーマがシフトしているとするどく指摘している他、面白い視点で語られていておすすめ。

783 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/22 03:41
http://www.nhk.or.jp/digista/special/create21/digital21.html

この番組で八谷和彦が「次はナウシカのメーヴェを作る」と明言!
技術公開して、世界規模で共同製作をする計画らしい。

784 :783:02/01/22 03:49
飛行機が作りたいなと。宮崎駿さんの「風の谷のナウシカ」に出てくる「メーヴェ」がすごく昔から
欲しかったので作りたいなぁ、と。ボクが作る限りはちゃんと機能するものにした い、と。
今想定しているのは一人乗りの超小型のグライダーにジェットエンジンがついているようなもの。
離陸して高度をかせぐところまではエンジンを使うけれど、滑空して降りてくるという・・。
実際のグライダーも、上昇気流を見つけてぐるぐる回りながら高度をかせいで、また別の
上昇気流を見つけていくといったもので、エンジ ンは付いていないけれど、上手い人が乗ると
結構長く飛べるんですよね。非常に安全な乗り物ですし。もしメーヴェが実在できるのならそういう
ものになるのでは、と。それをなるべくオープンソースでやりたいんです。設計図をどんどん公開
していくと か、メンバーも必要によって自由に参加出来るようにする。ソフトウェアの開発とは
違って実験する場が必要になってくるでしょうから、大学とかが拠点になるのかもし れない。
今までは作ったモノだけ発表していたのを、プロセスごと発表してゆくというやり方を考えて
いるんです。で、パ イロットも公募するとかね。トレーニングも含めて。


785 :783:02/01/22 03:50
中谷:その人が、ナウシカみたいにカワイイ子だといいですねー。
八谷:そうですね。でもそこを考えると、どんどんモーニング娘。みたいになっちゃうと
思うので・・(笑)、それはそれで面白いとは思います けれど・・。でもそういったアマチュアの
人たちの持っているテクニックとか情熱を使って面白い乗り物が作れないかな、 と。
日本の法律上 飛べない可能性は高いんですが、出来る限りやっていこうと思ってます。
今までノウハウをためてきたジェットエンジン も、やはり乗るものより飛ぶモノの方が特性が
生かせるので。

786 :無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/22 03:57
垂直尾翼を持たず、ジェットエンジン噴出口の真上に足を
投げ出す構造のメーヴェ・・・

787 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/22 11:08
メーヴェってジェットエンジンだったの?
半重力かと思ってたよ。

788 :名無しさん:02/01/22 12:08
>>787
両方

789 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/22 13:24
八谷さんには悪いけど、何度も言われていることだけど、あの形のままにするのは難しいだろうね。
だいいち、ジェットエンジンが近すぎるってのもあるだろうし、羽根も短すぎるしバランス取りも難しい。
簡単にできるなら既に製品としてありそうだし。
やはり反重力が開発されなければ。

790 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/22 13:28
もしあのまま漫画版ナウシカが続いていたら、もののけ辺りの御大の
世界観を見てると、幸せな卵人たちとの共存まで行っちゃってたんじ
ゃない?生まれてくる命に違いは無いとか言って!
オームは人造でも容認して、より自分たちに近い種はだめだって同族
嫌悪?

791 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/22 14:33
やふおくで
漫画ナウシカに高値がつくのはなんで?
普通に本屋で買えるのに

792 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/22 15:06
>>791

へ〜不思議!

初版とかなのかねえ?

793 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/22 15:49
ガンシップ砲で爆発しちゃう墓所、情けない。

794 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/22 16:55
>>792

たとえばこれ
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b19520028

まだ1日あるのに、もう2600円ついてる
8人も入札してるし
初版云々という説明もない

俺が思うに、たぶんこいつらはただの馬鹿

キャンディキャンディなんかでも、アマゾンで全巻定価で買えるのに
それ以上の価格で取引されてる


795 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/22 17:20
>>794

高値ってほど高値でもないが、
どこでも買える古本にこの値段はやはり不思議よのう・・・

796 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/22 17:24
近所の本屋全滅だったよ。
バカ売れしてて品薄だそうな(T-T9

797 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/22 17:26
あーおれも見つけるのに結構苦労した

798 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/22 18:03
紙質がもともと悪いから、ふるいの掴まされた日にゃ・・・
新品を買うべき

799 : :02/01/22 18:38
俺持ってるの4巻以外は全部初版一刷だけどもう紙が茶色になってるよ

800 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/22 19:19
既出だったらスマソ。
豪華版って、やっぱり紙質も「豪華版」?!

801 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/22 19:21
田舎者は何でも珍しがるな

802 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/22 19:26
>>794
なんでンな値段で買うんだ?近くの古本屋に初版200円とかで売ってたぞ?汚いけど。
こいつ等アホか?

803 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/22 19:53
11日の放送で影響されたと思われるのが嫌で
本屋で買えない人種がいるんだろうね〜。
表紙も気合入っててそんなに恥ずかしいもんでもないけど。

とりあえず表紙だけ見てもなんか面白そうなマンガではある。

804 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/22 20:03
でかいサイズだから、
定価が1冊千円ぐらいすると思ってんじゃないの?



805 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/22 20:08
>>796
アマゾンのコミックコーナー見てみ。
送料無料ですぐ手に入るぞ。

806 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/22 21:13
ブックオフの100円コーナーに全巻そろって売ってたよ。


807 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/22 21:55
>>803
俺は本屋で一気に買った
ただサイズがあんなに大きいとは思わなかったので探すのに苦労したが・・・

808 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/22 22:55
>>801=http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1009529143/437


809 :既出上等:02/01/22 23:33
>>766
>生きるために生物を殺す事が罪だとするならば、何も人間だけでなく、
>ほとんどの生物に罪があることになるけど?

まぁそういう事になるね。罪というか、業だね。

>他の生物を殺す事が「ナウシカ」でいう「罪」なのか、そこんところちょっと
>ずれてると思うけど?

そもそも、「人間さえ生き残ればいいというのは、宇宙や歴史上の全生命に対する冒涜だと思うよ」というレスのみに対する返答なので、
ここに到るまでのやりとりは一切読んでない。
「ずれてる」以前に、ナウシカの世界観に当てはめて 考えてません。

要するに 人間は他生物を自分のモノサシでしか見ていない。
他生物を排除し、搾取し、重労を課し、利用し、暴利をむさぼる。
そして 気まぐれに 助け、与え、育てる。
この考え方が良いか悪いかではなく、「○○さえ生き残ればいい」という理論は人間の専売特許ではなく、個々の種の理論だ。

小難しいこと言い過ぎて、頭がパンクしそうです。




810 :735:02/01/22 23:44
>>809
なんか言いたい事はすごくよくわかる。
結局のところどうしたって人間は人間中心主義からは逃れられない。
それ自体が生物の「業」だってことでしょ。

ただそれを「業」と捉えてしまうのも人間だけだと思う。

ここまでくるとほとんど埴谷雄高の「死霊」の世界に近くなってくる。
釈迦がチータカ豆に裁かれる、キリストが魚に裁かれる…

脱線はこの辺にしておきましょうか…

811 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/23 00:10
>800
紙質は、通常版よりましだが、普通の上質紙。
あんな高い金払わすんなら、画集用のコート紙使えと
小一時間問い詰めたく・・・

812 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/23 01:12
豪華本なんであんなに高いんだ?
もうちょい安くてもいいと思うのだが

813 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/23 01:23
豪華本だから高いんだよ!!

814 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/23 01:29
んなあほな!
豪華本は+αでなにかあるのか?
ないなら普通のワイドサイズの方がいいような・・・
ピンナップって言うのなんかポスターっぽい物もついてるし・・・

815 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/23 01:31
豪華本にはナウシカのキスマーク付き

816 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/23 01:33
豪華なのに安かったら変でしょう?

817 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/23 01:35
>>815

初版二千部限定、撮影中ナウシカが着用した水着のハギレ付き

818 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/23 07:53
この時代って野球みたいなのあるのかなあ。


819 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/23 11:18
墓所と王蟲の違いについてちょっと詳しくまとめてみたんだけど、どうだろうか。

元々は同じような生命体。王蟲は墓所の手下的存在。
墓所はずっと変わらず。
しかし、王蟲は死があるから、次世代をつくる。
その際の突然変異&自然選択によって、進化。
友愛やいたわりなどの豊かな感情を持つに至る。

820 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/23 11:20
一言でいえば、
「王蟲には死がある」
になるんだろうけど。

821 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/23 14:12
王蟲→生身
墓所→ヒドラ
ってことか

822 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/23 18:46
あの安い紙質は風情があって好きだが

823 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/23 20:01
王蟲は個にして全、全にして個…とかなんとか、
一個体の命だけじゃなく、種族として全王蟲の過去・現在の記憶を共有してる
って記述もあったなー

824 :823:02/01/23 20:01
あ、未来の記憶も

825 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/23 20:08
>823
それだと、なんか王蟲と墓所の決定的な差、ってものが無くなってちょっとやだなあ。
・・・・抹消すべき初期設定という事にはならんかな(w

826 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/23 21:10
この設定によって、記憶という面では王蟲もずっと生きてることと変わらなくなるな。
さらに、未来のことまで分かるのだから、墓所よりすごいことになる。
墓所は明らかにナウシカのことを予期してなかったからな。
初めから墓所よりすごかったとは考えられない。ということは、進化したと考えるしかない。
なぜ進化したか。そう、死があるからだ。
>>825さん、大丈夫。この設定を受け入れても決定的な差が否定されるわけではない。
つまり、王蟲はいいとこ取りだな。
ずっと生きてるのと変わらない記憶を持ちながら、死があるから進化するチャンスもある。

827 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/23 21:25
>死があるから進化した
って至言だな。
生命しかり、人生しかり。

828 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/23 21:59
(・∀・)イイ話だ・・・(ジーン

829 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/23 22:10
ちょっと攻殻機動隊の人形使いのエピソードを思い出す。

830 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/23 23:35
>>823
要するに蟻とか蜂みたいなもんか。

831 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/23 23:49
>>819
何でオームは生きてても良いのに
穏やかな種族は滅ぼされねばならなかったのか
納得できる説明聞かせて見せてクレー。
あいつらだってオームみたいに進化を繰り返して
ナウシカ的にもイイ奴になるかもしれないじゃないかー・・・

832 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/23 23:56
いい奴だから。

833 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/24 00:10
あの卵人って、よしんば孵っても絶対に生き延びられん気がするなあ
闘争本能を去勢されてるんじゃ、競争も何もおこらんだろ・・・

墓所の科学の力で全面バックアップされてなきゃ
あっという間に滅ぶ気がするぞ。

834 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/24 00:16
例えば卵人の食料はどうするのか?

獲物を狩って殺して捌く事が卵人にできるのか?
農業を営むにしても、森を切り開き、
そこに住む生き物を追い立て、害虫を駆除しなきゃならない。

おそらくそういう負の部分は
全部墓所に任せて作られるユートピア・・・
そんな感じになるんじゃないかねえ?

835 :819:02/01/24 00:21
>>831
お力にはなれないかもしれませんが、頑張らさせていただきます。

まず考えられるのが、ナウシカが勢いで殺しちゃったってこと。
実際、原作の最初の方では怒りにまかせて何人か人、殺してるし。
他の考えとしては、イイ奴になる可能性は低いと踏んだか。
または、産まれてきたら可哀想と考えたのかも。
穏やかな故に、波風たたないつまらない人生になると考えたんじゃないかな。
また、こいつらが産まれてくるだけで生命に対する冒涜になる。
墓所がさらに罪を重ねることになる。

これらのような心情が組合わさったのでは。

836 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/24 00:23
ラストね、正直言ってナウシカは単に感情に従ったんだと思うよ。
ロジックじゃ絶対卵つぶすはずないもん。

837 :836:02/01/24 00:24
あら、かぶった。

838 :819:02/01/24 00:29
>>833-834
最低限生きていくだけの残酷さぐらいは持ってると思う。
っていうか、穏やかすぎて生きていくことも困難なら元も子もない。
また滅びるのがイヤだからわざわざ新しい人類をつくったんだから。

839 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/24 00:32
でも競争心がなきゃ文化が向上しないよなあ。
穏やかに生きていくことは穏やかに滅んでいくことなのか…。

840 :819:02/01/24 00:43
>>839
技術はもう発展させる必要はない。
庭園のヒドラも言ってる。必要になるのは、音楽と詩だけってね。
これらを穏やかに、ゆっくり発展させていけばいい。
技術は完成されてるから、滅びることはない。

841 :831>819:02/01/24 00:49
どうもどうも。
ナウシカがついついやってもうた説が
一番無理ないような気がしますな。


842 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/24 00:54
>>839
別に文化が向上しなくたって生きている生物は
沢山居ます。っつーか、人間以外は全部そうでしょ。

843 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/24 00:57
技術を発展させる必要がなくなるなんてありうるかなあ?
少しでも知的好奇心を持ち合わせていたら、
そんな状態耐えられないと思うけれど。生きてる意味ないじゃん。
必要なのは音楽と詩だけだって言い切っちゃってる奴らって
気持ち悪いことこの上なくない?
選ばれてるものも偏ってそうだな…>音楽・詩(これは個人的偏見だけど)

844 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/24 00:59
人間以外の生物だって生存競争に勝ち抜くために
試行錯誤重ねながら生きてますよ。

845 :819:02/01/24 01:16
>>843
まあいいんじゃない、知的好奇心旺盛な奴が技術を発展させても。
生きていく上では発展させる必要はないけど。
地球を汚してしまうような新技術は開発しても使わないだろうけど。
やっぱり新人類は、地球を汚すことは絶対にしないようにつくられてるんだろうから。

846 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/24 01:40
>>843
大半の人間は技術の発達なんかに積極的に貢献
してないとおもうが。。。むしろ君の言う
気持ち悪いひとに近いと思われる。



847 :843:02/01/24 02:12
ああ〜確かに人間一人一人が発明家だとか、
誰もが生産的なことをしているとか、そういうことは思わないけどさ。
例えば、大きくて味がよくて育てやすい林檎を作るために
人類は実際に相当なエネルギーと知恵を費やしてきたわけじゃん。
多分、林檎を食べ始めたときからはじまって、現在でも改良重ねてるわけじゃん?
よりよいものを望む、必要とするっていうか。
種としての向上心(変な言葉だけど)って凄まじいと思うのよ。
進化ってものを思えば人間に限らずにね。

それをとりさらわれた存在を果たして人間として認められるか。
で、ナウシカはそんなんいらんわって断言してるんだけど。
自分はそういう生き物に対する生理的嫌悪感だと思うけれど>卵潰しの理由
少なくとも絶対に正しいと思ってやってはいないよなあ。罪深いとか言ってるし。
まとまらない文章スマンよ。

848 :819:02/01/24 03:35
>>847
確かに穏やかな人類には強い向上心は望めない。
>>835でも言ったように、ナウシカはそんな人類を哀れんだのかもしれない。
843さんが言うように、嫌ってたのかもしれない。
どっちにしろ、ナウシカはそんな人生に価値を見出さなかったと考えられるな。
理由の一つになり得ると思う。>>835を訂正。

卵をつぶした理由
・怒った勢いで。
・王蟲の様には進化せずに、生きる価値もない人生を送ると考えた。
・産まれること自体生命に対する冒涜だから。

どうだろうか。これらの中の1〜3個が理由でつぶしたのでは。
罪深さを感じている点から、一番上が入っている可能性は高い。
ただ単に、生物を殺しているからそう感じただけかもしれんが。

849 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/24 04:37
毒の耐性のついた人間と、毒のない世界用の卵人の
共存ってのはありえないでしょう。
墓所を殺す以上人間から毒を抜いてしまう技術も
失われるし、卵人の未来は保証できない。

遺伝子操作による子供は道徳上許されないので
中絶してくださいって感じかな。
中絶反対!って人もいるけど。

850 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/24 10:14
主人公であるナウシカの意向は作者と同調するところだと思うが、
このスレッドを読んでも卵をつぶした必然性は未だにわからん。


851 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/24 11:31
アニメを観る限りナウシカはぶらじゃーつけてない
ように見えるんだがどないだろうか?

852 :王蟲?:02/01/24 12:31
ttp://www2.oninet.ne.jp/bob777/megaboolgazo.htm
ttp://www2.oninet.ne.jp/bob777/megadapigazo.htm


853 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/24 12:37
しかし良いスレに育ったなあ、コレ。

854 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/24 13:14
ここ読んでたら墓所の主に同情したくなってきたよ。

855 :819:02/01/24 13:22
墓所を殺すことで必然的に新人類を殺してしまうことになる。
卵をつぶす理由があるから、墓所も殺したか。
その場合の理由は、>>848の下二つか。
もしくは、卵をつぶす必要はないが、墓所を殺したか。
その場合、卵をつぶした理由は>>848の一番上ってことになるな。
墓所を殺すのが第一目標。
その目標のためには、ナウシカが、
卵をつぶす必要があると思っていようがいまいが、卵を殺すことになる。
実際の所、ナウシカがどう思っていたのかは分からない。
ナウシカ自身どっちだか分からなかったのかもしれない。
ただ、一つ言えると思われるのは、罪深さを感じているから、
つぶす必要はないと思っていた、もしくは、
必要あるかどうかは分からないのにつぶしてしまった可能性が高いということ。
つぶす必要があるとはいえ自分は生物を殺してしまったと思っただけかもしれないが

856 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/24 13:45
>>855
あんな重要な場面で主人公に必然性の無い行動を
とらせるとは考え辛い。ナウシカ(と言うかハヤオ)
にとって卵は罪悪感を感じつつもそれに負けずに
毅然として潰さねばならない物だったんだろう。
少なくともナウシカが勢いで潰しちゃった、なんて
事だけは無いと思われ。

857 :819:02/01/24 14:04
>>856
勢いで殺しちゃったってのは十分あり得ると思うよ。
実際ナウシカは怒ってキレる部分があるし。
あの場面でナウシカ、かなり興奮してたし。
怒りとか、そういう部分もひっくるめて
ナウシカは人間、生物らしいと主張したかったのかもしれない。
王蟲だってキレるし。

858 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/24 14:07
御大は終盤のナウシカにはあまり共感してないだろうな。
俺も嫌いだし

859 :858:02/01/24 14:08
やった事が正しいとか正しくないとか以前にね。

860 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/24 14:19
>>858
うーむ。
主人公は作者の思想の代弁者だと
思うんだけどなー。


861 :858:02/01/24 14:34
>>860
自分の思想の代弁者だけに
かえって心底うんざりすると思うよ

862 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/24 14:54
>>857
それは順番が逆だよ。
あそこでナウシカの感情を高ぶらせたのは
あくまで演出上の必然。
罪無き卵を、断腸の思いで虐殺するという
大それた決断を下すシーンなのに眉一つ
動かさずに実行する方が不自然でしょ?


863 :819:02/01/24 15:39
>>862
>罪無き卵を、断腸の思いで虐殺するという大それた決断を下すシーン
そう断言していいのかどうかは疑問。
その可能性が高いとは思うけど。
その場合、作者の思考としては、「虐殺する→その前までに感情を高ぶらせておこう」
だと思うけど、作品の中ではあくまでも、「感情が高ぶる→虐殺する」
な訳でしょ。

864 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/24 20:30
>>860
物語やキャラがある程度完成すると、
作者の思惑とは別に勝手に動き出すよーなことはあるよ。

865 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/24 21:53
>>794
25入札で4500円。。プラス送料エンド手数料で5000越えるやん
俺もこの前買ったけど、アマーゾンで3000円だった。新品で


866 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/24 23:49
>>865
俺もアマゾソで買ったけど世の中不思議な人が多いね

867 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/24 23:51
なんでナウシカが卵をぶっつぶしちゃったかって考えてみたんだけど、
あれはナウシカや蟲達を含む自分達の世界を全否定する存在だから
じゃないかな?
彼らが復活する時はナウシカ達や蟲や腐海は全て滅んでいる事が
前提になっている。それをむざむざと受け入れることが果たしてできるか。

自分に引き戻して考えてみてよ。

自分達が全部貧乏クジ引かされて、いいとこどりの「穏やかな人類」とやらが
生まれてくるのを黙って見過ごす事ができる?

御大がすごいと思うところは物語にありがちな、作り手による敵に対する手加減
があんまり感じられないところだ。凡百の物語では主人公が勝つために敵側
がどんなに完璧に見えても何らかの隙があるもんだけど、ナウシカの敵は
額面だけ捉えると正しく見える。
むしろこのスレでもたびたびいわれてるようにナウシカの方が単にキレて人類の
未来をぶっ潰してしまったようにすら思える。
しかしその中に見過ごす事の出来ない主張が含まれてるんだよね。
これは余人のおよぶところではないところだと思う。

868 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/25 00:53
867に激しく同意。
卵をつぶすべきでなかったと主張する人に聞きたい。
いま人類よりもずっと優れた宇宙人が地球にきたらどうしますか?
「そのほうが地球のためだ」といって、地球を明け渡し
自ら命を絶つでしょうか。
極論といわれるかもしれんが、大まかな流れはそういうことだと思われ。

869 :836:02/01/25 01:17
おれ「単に感情に従った」って書いたけど、
それは「逆上」とは違うのよ。

つーか、わざとその辺の言葉を避けたんだけど。
彼女、特に怒っては居ないんじゃないかな?
嫌だなとは思ってるだろうけど。

結局、殺しても殺さなくてもどっちでも良かったんだと思う。
で、どっちを選ぶかって時に、理屈じゃ選べないから、感情に従ったと。

870 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/25 01:35
>>868
なるほど。
この漫画で作者が伝えたかったのは弱肉強食ってことか。


871 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/25 01:59
>>870

この漫画というか、自然というものを真摯に考えたら
どうしてもそうなるでしょう。

872 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/25 02:06
>結局、殺しても殺さなくてもどっちでも良かったんだと思う。
>で、どっちを選ぶかって時に、理屈じゃ選べないから、感情に従ったと。

俺はこっちが正しいと思うな。
究極の選択でナウシカは自らの感情(それも倫理とか道徳じゃなくて、どっちかというと
素朴な好き嫌いとかみたいな)に従った
それが人間だよ。

873 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/25 02:15
ナウシカが感じてた己の罪深さってのは
自らの感情に任せて墓所と卵を蹂躪した事に対してだろ

新人類は人間とは言えん、と言って否定したのはヴ王であって
ナウシカじゃあない。
『穏やかで賢く闘争本能がない新人類』は生物じゃない、とか言う奴が居るが
要するに植物みたいな人間と思えばそれもアリだろ
人間とは言えないが紛れもなく生物である。

狂暴凶悪弱肉強食が生命の本質と言うのも極端な考えだ。


874 :873:02/01/25 02:18
>なんでナウシカが卵をぶっつぶしちゃったかって考えてみたんだけど、
>あれはナウシカや蟲達を含む自分達の世界を全否定する存在だから
>じゃないかな?

これは絶対にそうだよな。
ナウシカはこれが気に食わなかったんだろう。

875 :873:02/01/25 02:25
人間が善悪さだかならぬ存在であるのと同じで
新人類の存在自体を善か悪かで割り切る事はできないよ。
「新人類は歪だ」というのも単なる人類の主観だし。
もしそれが歪なものなら淘汰されるだろうからどのみち問題無し。

良いか悪いかではなく、単にナウシカは抹殺を選んだと言う事だな。
もし何もせずに立ち去っても罪悪感にさいなまれただろうから、つらい立場だ。

876 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/25 02:26
弱肉強食は自然の摂理ですが何か?
ただ強いほうが偉いわけではないですがね

877 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/25 02:27
>>873

>狂暴凶悪弱肉強食が生命の本質と言うのも極端な考えだ

弱肉強食=狂(凶?)暴というのも極端だなあ(w
生物は種内/種間闘争によって進化してきたんだから。

878 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/25 02:33
873はただのパーでノーテンキなエセ平和主義者(図星だろ(ワラ
弱肉強食以外に自然の摂理など存在しない!
墓所の卵なんざ俺様のクソにも劣るわ!!

879 :873:02/01/25 02:42
>>876-878

いやいや俺は弱肉強食を否定してる訳ではないよ。
植物同士ですら生存競争は当然ある。
新人類も生物である以上、完全な無垢の存在ではこの世に存在などできないから、
人類とは別の形の禁断の実を食べる事になるだろう。

ただ単純なダーウィニズムがもはや通用しなくなりつつあるのと同様に
生存競争とか弱肉強食のみに生物の本質をみるのもまたアレじゃないかと。
コンボルタみたいな生物だっているんだし。

>>877
>弱肉強食=狂(凶?)暴というのも極端だなあ(w

狂暴凶悪・弱肉強食とすれば誤解されなかったかな。
二つは別の物として書いたつもりだったんだが。


880 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/25 03:23
ナウシカ側の人類にしてみれば卵人って明らかに敵じゃないの?
「滅ぼす予定の者達をあくまであざむくつもりか」とか
「世界をとりかえる朝には結局ドレイの手がいる」とか。
交代は緩やかに行われるって、緩やかにやってたらドレイ要員じゃない人類は
皆殺しってなるよねえ。墓所の技術は一部の専売特許状態なんだから。

自分が卵人だったら、創造者の思想により
生まれてくる前に断罪されるのは不当だ!って思うし、
現人類だったら、卵人は自分達を脅かす祖先の負の遺産だ!って思う。

でもきっと創造者の思想は「理想と使命感からきた」とあるように、
そのときどきでの最上の選択の積み重ねであったはずなところが悲惨。
自分達でけりをつけられず子どもに問題先送りにしちゃったのが悲惨。

881 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/25 04:47
>「滅ぼす予定の者達をあくまであざむくつもりか」

これはナウシカの勘違いです。
墓所の主はちゃんと共存できる方法を考えてあるんだから。


882 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/25 05:27
ナウシカは放射能で死ぬの?

883 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/25 06:10
>>881
共存って奴隷が必要だから甘いこといってるだけじゃないの?
人類を元に戻す技術があるとはいってるけど
全ての人類に使うとはいってないよ。緩やかな交代ってそういうことでしょ。
どう選ぶのかはしらないけど、
救われる人間と救われない人間がいるんだよ、きっと。

884 :868:02/01/25 10:25
弱肉強食ってことを言いたかったわけでもないんだけど・・・
自然の摂理に中に弱肉強食があるのは確かだけど
ナウシカで問われているのはむしろ「弱者」のありかたでは?
たとえ自分が弱くても生きることを放棄するのは許されない。
自分の存在価値を極小化して考えてしまうことを
作品中では「虚無に食われる」といって否定している。

885 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/25 11:28
やっぱエコロジーは駄目だね。


886 :819:02/01/25 13:54
倫理、道徳的には潰すべきじゃなかったと
ナウシカが考えてた可能性が高いんじゃないかというのが俺の主張。
俺が扱ってたのは、「倫理、道徳的な観点からくる潰す必要性」。
そりゃ、「ナウシカ達が生き残るために潰す必要性」はあるさ。
ナウシカが罪深さを感じたのは、前者のような必要性は無いと思っていたにもかかわらず
後者のような必要性のために卵を潰したから、という可能性が高いんじゃないかってこと。

887 :819:02/01/25 14:03
ナウシカ達が生き残るためには潰さなければならないという事の証明。

まず、墓所を殺すと必然的に卵を殺すことになる。
つまり、卵を殺さない場合は墓所も殺してないという事になる。

卵を殺さない→そのまま卵が産まれてくる
この場合は、墓所はナウシカ達を見殺しにする。

卵を殺さない→なんかのトラブルで卵が産まれてこない
この場合は、墓所はナウシカ達を何らかの技術で改造し、
卵から産まれてくる予定だった奴等と同じような人類に仕立て上げるだろう。

どっちにしろ、「ナウシカ達」の人類は生き残れない。


888 :819:02/01/25 14:07
追加。
卵を殺さない→そのまま卵が産まれてくる、
       かつ、ナウシカ達が進化して新世界に対応できるようになる
この場合、墓所はきっとナウシカ達を皆殺しにする。


889 :819:02/01/25 14:12
結局、ナウシカ達の人類が生き残るには、
墓所と卵を殺す→自分たちは進化して新世界に対応
これしかない。

890 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/25 22:13
>885

おいおい、君「エコロジー」って言葉の意味判って使ってる?(w

891 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/25 22:56
好きなキャラはヴ王、チヤルカ、ナムリス、クロトワ、ミラルパです。
ナウシカとセルムは嫌いだ。森の中行って出てくるな。

892 :ツァーグラー隊:02/01/25 23:13
>>891
俺もチヤルカとクロトワとヴ王が好きだ
神聖皇帝コンビはこちらがブッ殺されそうなのでちょっとイヤ

ナウシカとセルムは腐海の奥で霞でも喰ってやがれって感じ。

893 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/25 23:46
>>891
ナウシカみたいな嘘八百なキャラを平気で作るくせに、一方でああいう
味のあるオヤジキャラを作れるのが御大のすごいところだよな。

でも読み返して面白かったのはチヤルカが面布が取れる前と後では
まったくキャラが違うところ。面布が取れる前は土鬼のただの一僧侶
なんだけど、顔が割れた瞬間からキャラとして命が吹き込まれるんだ
よな。
これって結構重要な事かもしれない。

顔を隠すってことは個性を隠す事、顔を晒す事は個性を晒すことなんだな。


894 :名無しんぼ@お腹いっぱい :02/01/26 00:12
>>886〜889
これまでのレスではこの人「必然性無し」派だったような?
おれの読解力がたりないだけか?

895 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/26 00:17
>>893
まさにもののけの脇役連中の描き方と一緒だね。
個人ではすごく良い奴なんだけど、
組織に混ざった途端、クズのような人間になる。

チャルカは順序が逆だけど

896 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/26 00:24
ナムリスって100年間も墓の中で機会をうかがってやっと表舞台に
でたと思ったら速攻死んでむごいやつだったな

897 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/26 00:29
>>896
でもなんだか本人は楽しそうだったからいいんじゃないの?
もしアニメ化するなら声は古川登志夫キボーン
若い方のピッコロ大魔王の声でね。

898 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/26 00:31
例えるなら「セミ」だな…。

899 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/26 02:54
>>897
中尾隆聖(バイキンマンの声)も捨て難いよ。
渋い演技もすばらしい人。

>>893
僧正様もマスクはいだ瞬間に生き生きしたな。
すぐに殺されたちゃったけど。
「行け!友よ!」「おさらば!」


900 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/26 06:14
>>898
ワラタ
確かに騒々しいセミだったな…

901 :819:02/01/26 14:52
>>894
だから俺は、「倫理、道徳的な必要性」無し派。
これまでのレスも、「倫理、道徳的な必要性」の有無について論じてきたきたつもり。
「生き残るための潰す必要性」が有るのは当たり前だと思ってたので触れませんでしたが。
>>887-889の様な証明が最初から頭の中にあったわけじゃないですけど。
「新人類とナウシカ達の共存はあり得ない」って何か当然の事のように思っちゃってました。
でも、ふと、このような必要性がある事をちゃんと確かめてみないといけないと気づき、証明を考えました。

902 :894:02/01/26 16:25
そうですか。余計なことだったようで。
僕はまったく逆で、「道徳的な必要性はなかった」ということこそ
自明で議論の余地はないかな、と思っていたので。
人によって視点というのは違うものですね。
ところで結論は「必要性はあった」でまとまったんでしょうか。


903 :819:02/01/26 16:50
>>902
>>886でも言いましたが、「倫理、道徳的な必要性」は無かったけど、
「生き残るための必要性」が有るために潰したのではないかと思っております。
自分たちが生き残るために罪のない新人類を殺したから、ナウシカは罪深さを感じたのでは。

904 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/26 19:14
                     _
                    /彡彡 ヽ
             _____ / 彡 彡彡 ヽ
   ___――――彡彡彡彡ヽ彡彡彡●|
――彡彡彡彡彡彡彡彡 /彡彡彡ヽ彡彡彡`| / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡/彡彡彡彡彡/ |  |||
彡彡彡彡彡彡彡彡彡 /彡彡彡彡/彡彡ヽ   \__________________
彡彡彡彡彡彡彡彡彡/彡彡彡彡/彡彡/
彡彡彡彡彡彡彡彡 |彡彡彡彡|_――彡|  ∩_∩
彡彡彡彡彡彡――|彡彡彡彡| /彡彡彡|  ( `∀´)<あげ払え!
彡――― ̄ ̄  |彡彡彡彡|/彡彡彡 /   (    )⊃
           |彡彡彡彡|彡彡彡/    | | |
            |彡彡彡彡|彡彡/     (__)_)

905 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/26 19:45
http://nausicaa.wanfear.com/graphics/gallery/nau03400.jpg

906 : :02/01/26 21:49
6、7巻読んだよ。
で、いくつか疑問。

ナウシカを含む現人類はいつ改造されたのか?

予言の書とはいったい何だったのか?

世界は様々な神(手段をともなう選択肢)に託されていて、実は
ナウシカもプログラムの一つではなかったのか?

蟲に憑かれている=王蟲による洗脳?

教えて偉い人・・・





907 :既出上等:02/01/26 22:14
>>906
「ナウシカを含む現人類」つっても、ナウシカ自体は改造されてないけどな。
千年近く前に改造された人類の遠い子孫がナウシカな訳で。

908 :906:02/01/26 22:22
1000年前は、現人類と旧人類が存在していた時期があったの?

改造を受けれた人と受けられなかった人がいたのか?

一度世界の生物の総取り替えは成功してる?

909 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/26 23:04
>>906
とりあえず、できるだけ…
1,墓所の建造&腐海の誕生と同時期では。
2,王蟲は未来を知る事ができるらしい。
  ずっと昔にも王蟲と交信できる人間がいて、その人が王蟲に教えてもらって書いたのでは。
3,ごめんなさい。質問の意味がよく分かりませんでした。
4,洗脳するとしたら、何かメリットがあるからするわけで…。
  王蟲が本能的に腐海を広げようとしているためにこんな事をするとは思えない。
  蟲と人間がいがみ合うから腐海が広がるわけで。
  蟲に興味を持たせ、最終的に墓所に赴かせ、新しい擁護者にしようと言う魂胆があるのか。
  新王を望むという事は、それまでの王に不満があるからだけど、
  神聖皇帝は別に墓所の意向に反してはいなかったと思うので、これも考えられない。
  では、王蟲はナウシカに墓所を壊してほしかったのか。
  だとするとこれは本能的なものじゃなくて、進化する中で得た気持ちという事になる。
  でも、墓所を壊したいなら洗脳の対象は人類全体になるはず。
  でも、蟲に憑かれている人間はごく少数。よって、これも考えられない。
  結局、王蟲は洗脳なんてしてないと思う。

910 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/26 23:04
ナウシカは庭のヒドラに改造されたんじゃなかったっけ?

911 : :02/01/26 23:15
改造なのかね?
せいぜいが薬品の投与って感じに思えるが。

912 :906:02/01/26 23:15
>>909
ありがとー

3は部族の始まりが思想集団だった場合です。
生きてる人が知的レベルをほじしたまま改造されたならの話
何らかの意思、目的が子孫に組み込まれてるとか
ラピュタの飛行石と滅びの呪文からなんとなく
「バルス」=「オーマ」かと・・・



913 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/26 23:17
>>908
誰だって生き延びたいから、誰もが改造を受けるのを志願したと思う。
でも、切迫した状況だったから、全員を改造し終えるのは無理だったのでは。
金や権力のある人が優先して改造を受けられたんだと思う。
その時は、現人類に改造が終わった人達と、旧人類のままの人達が混じってたんだろうね。
旧人類達の計画はナウシカがくるまでは至極順調だったんじゃないかな。

914 :関連倉庫ログ:02/01/26 23:25
次スレの参考になれば。
 
マンガ版「風の谷のナウシカ」(373)
http://www.2ch.net/tako/comic/kako/950/950120675.html
古より伝わる漫画家宮崎駿について語られよ (54)
http://mentai.2ch.net/comic/kako/961/961744091.html
風の谷のナウシカ (918)
http://salad.2ch.net/comic/kako/966/966269609.html
宮崎駿『風の谷のナウシカ』2@salad (922)
http://salad.2ch.net/comic/kako/981/981815857.html
王蟲のモデルにされたけど、何か質問ある? (37)
http://salad.2ch.net/ymag/kako/984/984319253.html
ラピュタに行くの!手伝って!! (12)
http://salad.2ch.net/comic/kako/984/984649266.html
風の谷のナウシカ エロ同人 (7)
http://salad.2ch.net/comic/kako/987/987827255.html
宮崎駿『風の谷のナウシカ』3 (551)
http://salad.2ch.net/comic/kako/987/987912300.html
         王蟲            (4)
http://salad.2ch.net/comic/kako/988/988041591.html
今夜10時教育TV 宮崎駿対談 (15)
http://salad.2ch.net/comic/kako/994/994068751.html
今夜10時教育TV 宮崎駿対談 (18)
http://salad.2ch.net/ymag/kako/994/994068874.html
「腺と千尋の神隠し」のCMそろそろウザイ (207)
http://salad.2ch.net/ymag/kako/994/994100697.html
●●★■千と千尋の神隠し■★●● (10)
http://salad.2ch.net/gcomic/kako/995/995494618.html
概出なんてシラネーヨ■千と千尋の神隠し■ (23)
http://salad.2ch.net/ymag/kako/995/995693347.html
千と千尋の神隠しの元ネタは白泉らら「ちんちんくん (2)
http://salad.2ch.net/gcomic/kako/995/995738583.html
風の谷の なんだこりゃ〜 (7)
http://salad.2ch.net/comic/kako/996/996119103.html
千と千尋の奇妙な冒険 (17)
http://salad.2ch.net/ymag/kako/996/996575348.html
「風の谷のナウシカ」 (962)
http://comic.2ch.net/comic/kako/1004/10045/1004547572.html

915 :910:02/01/26 23:42
旧世界では様々な「神」がいた

916 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/26 23:52
>>912,>>915
その「神」に旧人類は世界の改造計画を任せたわけだな。
でも、現人類にそういうプログラムは組み込まれてないと思う。
旧人類達は、そんな事しなくても人間の愚かさによって腐海はどんどん広がっていって
計画は順調に進むと考えてたと思うな。
そんなプログラムを組み込むヒマなんか無かった可能性も高いし。
「オーマ」だって、プログラムによってナウシカが思いついたとは思えない。
プログラムだとすると、旧人類達はこの合い言葉を知ってた事になる。
でも、旧人類達は巨神兵を制御できずに壊滅的打撃を負ったのだから、知ってたとは思えない。
>>914
お疲れさま。サンクス。

917 :910:02/01/27 00:05
改造を受けるときに「おだやかな人格」にできたと
思うんですが。
腐海を人の住む地へ確実に広げるために「人間の愚かさ」
が残されたとかはない?

918 :910:02/01/27 00:09
全世界が腐海に飲み込まれなければ浄化はなされないはず。


919 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/27 00:26
>>917-918
俺も腐海を広げるために人間の愚かさを利用したと思いますよ。
>>916でも言いましたが…

920 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/27 00:35
ん?巨神兵って人間達が生き延びるべき滅びるべきかどうかはわからんけど
なにかを第三者に判断させるために作ったんじゃないの?
裁定者とか言ってるし

921 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/27 00:39
>>920
でもさ、さすがに全人類を滅ぼされそうになったら、
制御できるモンなら制御するでしょ。

922 :既出上等:02/01/27 00:39
巨神兵って なんで作ったんだっけ?必要か?

923 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/27 00:55
一部の狂った科学者がやっちまったとか
マッドサイテンティストって言うのか?違うかもしれんが
巨神兵にも色々タイプがあるっぽいし
1巻に操縦タイプがでてたし

924 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/27 01:08
予言、青き衣の者について考えてみたので書いてみます。
この青っていうのは清浄のイメージを持った旧世界の願望ですよね。
だから墓所の血の色や王蟲の血の色に旧世界の人々は未来の清浄化を願って、青く作ったと思われます。
実際に製造過程で青い色にそこまで意味を込めなかったにしても、結果的に未来の希望である墓所や王蟲の血の色が
清浄の意味を持ったんだと思います。
で、その青に込められた意味が世代を重ねるごとに抽象化潜在化していき、そのイメージが語り継がれるうちに、
「青き衣の者」=っていう予言になったのではないでしょうか。

925 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/27 01:27
>>906
質問だけでなくこの漫画の感想も
聞きたいです。

926 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/27 02:08
>>922
それ言うなら、現実世界の原爆水爆も不必要。
人間はどうしようもなく馬鹿だからって事で。

裁定者ってのは沈黙の艦隊みたいな役割をおってたんだろうね。

927 :906:02/01/27 02:28
>>925
あう、そういえば感想を書いてない スマソ

「すっきりしないラストだな」 正直、これが読了後すぐの感想。
で、「長いつき合いになりそう」が今の感想。

一番こころに残ったせりふは
「私は嘘をつきました
これからもつきつづけます」

最後に、ナウシカ自身が裁定者になり全ての罪を
かぶったのかな。絶望と希望、原罪と贖罪・・・重いっす。


928 :既出上等:02/01/27 02:32
>>926
つってもさ、核みたいに制御されているものならともかく、意志が離れている兵器なんて 核以上にヤベーよ。
そこらへんは 考えなかったのかなぁ。
ブッシュたんが核もってんのも怖いけど そこらじゅうの電波が持ってるほうが遥かに怖いよ。

929 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/27 03:35
>923

1巻の時の巨神兵と、後半の巨神兵では、宮崎御大の考え方が
全然違う、という既出な意見は置いておいて・・

バイオ技術で育てた巨神兵を、制御・改造して、人が操縦出来る
ようにした(神の裁定に干渉するため?)巨神兵モドキだったのか、
機械で作った神のレプリカが割と多くあったのか不明・・・
・・・と、言ってみるテスト

930 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/27 04:11
やたら人間の改造って出てくるけど
ようはナウシカが入ってた薬風呂程度のものでは?


931 :既出上等:02/01/27 04:16
セラミックとか新素材が出てくるが、アレはあの当時の流行かな?期待の未来素材とか?

実際、セラミック素材は加工が難しく、あまり展開しませんなぁ。
包丁やハサミなんかに使われるけど、「作りました」ってレベルで ショボい。

さすがセラミック・・・みたいな加工品ある?

今日はもう寝るか。

932 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/27 04:19
遺伝子組み替えくらいはしてるでしょ。

てか、俺はナウシカが卵ツブした理由に
「自分たちが生きるため」って要素を入れるのは
全然納得行かないよ。

森の「個にして全、全にして個」を理解してる上に、
王蟲と共に森になることを志願した=自己を捨てた人間が、
そんな考え方するとはとても思えない。


933 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/27 04:20
>>931
>さすがセラミック・・・みたいな加工品ある?

未来には出来てるってことだろ。


934 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/27 04:24
セラミック
大戦前のが一杯残ってて、色々便利だったからでしょ。
コナンのプラスチックと同じ。

935 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/27 04:29
>>932
ハゲどう。

ナウシカが己の種族保存のメリットに流されて
潰したなんてことは無い。

ついでに、一時の感情でやってしまった説もありえない。
ナウシカに卵を潰すかどうか1年くらい考慮時間を
与えてやっても「結局潰す」という結論を出すはず。
ナウシカは信念に従っただけでしょう。

俺説では、ハヤオの倫理観では生命をいじくることは
悪だから潰したってだけだと思う。


936 :墓所に行く前に:02/01/27 04:52
「もしかしたら・・・
人類を亡ぼしに行くのかも知れない・・・
だとしても・・・」

というナウシカの台詞があったから
それなりの確信と覚悟があったはず

937 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/27 05:11
>930
毒に耐えられるように改造した資質が子孫であるナウシカ達
にも受け継がれているから、遺伝子改造してあるのでは、も
うトウモロコシみたいに品種改良といったレベルで。

次スレですが
「雑想ノート」「シュナの旅」はどうする?
といっても語りたい人あまりいないみたいだが(^^;

938 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/27 06:48
巨神兵がなんでナウシカになついたのかわからん

939 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/27 07:07
宮崎作品は全般的に扱っているなんて、周知の事実だから
書かなくてもいいんじゃない?
次スレサブタイトルは「すすめ、いとしい風よ」でお願いしますw

宮崎駿『風の谷のナウシカ』 2 〜すすめ、いとしい風よ〜

みたいなw

940 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/27 07:29
ナウシカって何歳?

941 : :02/01/27 09:19
>>938
「ママツール」を持ってたからだよ。

942 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/27 10:27
トルメキアのでぶい兄弟が秘石を持っててほしかった。


943 :既出上等:02/01/27 13:42
>>933
現在の話をしてるんだけど・・・

>>934
素材からいっても ロストテクノロジーではないような扱われ方のようだ。
火の七日間以前にも、近年にも存在し、メジャーマテリアルな存在。
あんな素材は加工汎用が効かないので セラミック装甲なんて 今作れなきゃ 発掘品じゃ不可能臭い。

944 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/27 14:18
>>943
>あんな素材は加工汎用が効かないので

現在の技術では出来ないからってそう言い切るのは
未来の技術を馬鹿にしてるね。

945 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/27 14:25
ラストでは「生きねば…」とか言ってるし、
生き残るために卵を潰した可能性は十分あると思うが…
さらに、生命倫理の観点から卵を潰したとすると、
ナウシカが罪深さを感じている事の説明ができない。
自分が正しい事をしているという自信がないから、罪深さを感じているわけで。
生命を弄んだ墓所に罪があるのは明らかだけど、産まれてくる新人類に罪はない。
ナウシカはそう思っていたはず。
罪もないものを殺したからこそ、罪深さを感じたのだろう。

946 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/27 14:31
>>945
>罪もないものを殺したからこそ、罪深さを感じたのだろう

この部分だけ賛成だが、前半は不賛成。
信念に従って損得勘定抜きで殺したとしても
罪深さを感じる事だってあるだろ。

947 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/27 14:39
>>946
まぁその可能性もあるけど、俺には何か不自然な解釈に思える。
そうだとしたらわざわざ罪深さを感じているという発言をさせた理由がよく分からない。

948 :既出上等:02/01/27 14:55
>>944
まぁ「今出来ないけど 未来なら出来る」なんて言われると こちらとしても 何も言えません。
先のことなんて分からんし。

949 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/27 16:02
>>924

>この青っていうのは清浄のイメージを持った旧世界の願望ですよね。

この辺はただ単にデューンの救世主クイサデツ・ハルラッハから
インスパイアされただけじゃないかな・・・
スパイスの影響で目がブルーになるって所から。

スパイスがウォームの体液からできるって所も
王蟲の体液で青く染まるってのと同じだし。

950 :このやり取り思い出した:02/01/27 16:18
732 名前:( ´∀`)さん 投稿日:2001/08/22(水) 12:07
逆ですよ。戰爭は全て正義の爲に行はれるのです。
人は惡の爲には人を殺せないのですから・・・。

733 名前:( ´∀`)さん 投稿日:2001/08/22(水) 13:19
>>732 左様ですな。 レヱニンだか毛沢東だかは忘れたが、
「地獄への道筋は善意で敷き詰められている」との名言有り

951 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/27 16:18
>>935
確かに、いくら時間をやってもナウシカの行動は変わらないと思う。
でも、墓所を殺す事で、罪もない新人類をも殺してしまう。
罪もないものを大量虐殺する。
こんなことを眉一つ動かさずに実行できるわけない。
感情の高ぶりの助けを借りなきゃこんな事できない。

952 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/27 16:27
>>950
正義っつっても「自分たちのための正義」でしょ。
「第三者から見た正義」ではない。

953 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/27 16:35
正義のためとか生存のためとか逝って殺したり殺されたり。
そういうこと自体、罪深いということじゃないでしょうか。

ところで次スレ建てるんですか?

954 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/27 16:45
>>953
次スレ希望

955 :名無しんぼ@お腹いっぱい :02/01/27 16:48
王蟲も大海嘯に象徴されるように、個々の命を平気で投げ出している。
しかしそれは腐海を守り大地を守るためであって
自殺衝動に駆られているわけではない。

王蟲もきっちり「種の保存」を考えていますね。

956 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/27 16:49
墓所には生命倫理的な罪はあるけど、卵自身にはない。

957 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/27 16:56
>>955
でもやつらは個体保存はおろそかだ。
やっぱ虫やね。


958 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/27 17:23
「風の谷のナウシカ」 3
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1012119646/l50

新スレよろしく。ところで3でよかったのか?

959 :958=953:02/01/27 17:25
これからはこっちはsageでお願いします。

960 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/01/27 17:30
オツカレー

961 :953:02/01/27 17:35
>960 謝謝。

あとは皆さん、よろしくー。

962 ::02/01/31 21:08
揚げ。

963 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/02/03 01:30
「あらあ首だけになっちまった」ってのが好き。

224 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)