5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

めぞん一刻八神家(゜д゜)ノ

1 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/10 22:38
早いものでもうPart8 八神さんの家まで来てしまいました。

前スレ
めぞん一刻七尾家(゜д゜)ノ
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1003884031/

2 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/10 22:40
過去ログはこちら

めぞん一刻(゜д゜)ノ (910)
http://salad.2ch.net/comic/kako/975/975522727.html

めぞん一刻二号室(゜д゜)ノ
http://salad.2ch.net/comic/kako/983/983094993.html

めぞん一刻三号室(゜д゜)ノ
http://salad.2ch.net/comic/kako/989/989177552.html

めぞん一刻四号室(゜д゜)ノ
http://choco.2ch.net/comic/kako/997/997464385.html

めぞん一刻五号室(゜д゜)ノ
http://choco.2ch.net/comic/kako/1002/10022/1002229598

めぞん一刻六号室(゜д゜)ノ
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/comic/1002979877/

3 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/10 22:41
ローカルルール

***********************************************************************

このスレにお集まりの方、また初めていらっしゃった方に

##############お知らせ###############

めぞん一刻の原作を、1話づつ振り返りつつマターリ語って行こう
ということで進めております。
相対するアニメとの対比などの話題も大歓迎です。
(ただし、一方的なアニメへの糾弾はご遠慮ください。)

議論の結果
当分の間、毎日午後8時ごろに、次のタイトルに進めようと言うことになりました。
進行は、その時間にいらっしゃった方に、場の雰囲気、頃合いを見定めてもらって
お願いしたいと思います。

以前のタイトルに遡ってレスする場合、あるいはたまにしか書き込み出来ない場合は
ある程度まとめてレスしていただいても結構です。
(レス番号、引用文等使って読む人にわかりやすく書いてもらえば良いと思います。)

話題を制限するつもりはありませんが、なるべく上述の方針で流れに沿って
いくことを基本にしたいと思います。(ただし、当り前の事ではありますが
コピペ、めぞん一刻と関係のない書き込み、煽り行為等、話題の流れ、
雰囲気を大きく妨げる行為は厳にお慎み下さい。)

現在 番外編 一刻島ナンパ始末記 について語っております。

*************************************************************************

4 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/10 22:56
ということで新スレに移って進めていきましょう

第64話 別れの18番ホーム

さようならバーちゃん・・・

5 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/10 22:57
>>1
ついに八神家か。
でも八神さんはまだしばらく出てこないな。

この回の扉の絵をカラーで見たい。

6 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/10 22:58
>>4
コミックス版では7巻に突入。

7 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/10 23:01
>>4
新幹線、大宮駅暫定開業の時代だな。
アニメでは上野駅になってたが。

8 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/10 23:03
>>4
婆ちゃんはまだいたい。
五代君は追い返したい。

9 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/10 23:06
ゆかりばあちゃん=特殊な部類

10 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/10 23:07
>>8
バーちゃんが帰るの望んでるのは五代君だけ見たいね

11 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/10 23:08
ばぁちゃん、どうのこうの言いながらも
みんなに慕われてるネ

12 :_:01/11/10 23:09
八神管理人サンより萌え〜。
でも一番は郁子タン、ハァハァω

13 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/10 23:11
四谷さんの挨拶=円谷幸吉の遺書

14 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/10 23:14
田舎へのみやげをあさる四谷氏。

15 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/10 23:15
五代くん意外にお酒弱いのネ

16 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/10 23:17
八神家オメ

17 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/10 23:22
>>14
ばあちゃんが食わせた
結局買いなおしたようだけど

18 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/10 23:28
>>15
二日酔いの五代君を介抱する響子さん
母性本能の強さが出てるように思う
まあこれが四谷氏なら相手にせんかもしれないが…

19 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/10 23:29
>>13
惣一郎さんの日記を思い出す

20 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/10 23:30
三人組まで見送りにぞろぞろ付いてきたのは
五代君にとっては災難だったな。
婆ちゃんは喜んでたが。

21 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/10 23:31
>>15
徹夜で飲んで平気な管理人さん以下住人とバーちゃんが異常でしょ

22 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/10 23:35
>>15
五代くんばあちゃんが帰るのが嬉しくて
はしゃいで飲みすぎたんだろ。

23 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/10 23:35
今回表紙いれても18ページしかないね。

24 :160(前々々スレ):01/11/10 23:40
>第64話 別れの18番ホーム
>>4
 さすがに、五代くんとこに住みつくわけにはいかなかったようで(笑)。

>>6
 この巻のカバー画の管理人さんは、なかなか迫力が…(笑)。

>>7
 このあたり、時代を感じさせられます。

>>13,>>19
 作者の素養が出ている感じですね。

>>23
 半分以上カラーだからでしょうか。

25 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/10 23:41
>>7
高崎付近の架線事故という事で
バアちゃんが乗ったのは上越新幹線である事が特定された。
駅の掲示板もあさひになってるし。

26 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/10 23:42
このあと管理人さんとバーちゃんが会うのは
結婚報告で田舎に帰るまで無いんだよね
まぁ、これから新キャラが続々出てくるわけなんだが・・・

27 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/11 00:04
>>26
アニメでは話の順番や季節の違いもあって
その後また婆ちゃんやって来る。
原作のこのシリーズを何回かに分けてるな。
アニメオリジナルの話もあったし。

28 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/11 00:06
>>20
新幹線ホームでどんちゃん騒ぎ・・・(笑

29 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/11 00:22
一ノ瀬さんて日の丸の扇子を肌身はなさずもちあるいてんのかな。

30 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/11 00:33
>>160(前々々スレ)

あなたにレスしてもらうために書き込んでるわけじゃないぞ。

いいかげん、ウザいよ。

31 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/11 00:50
>>30
そういう事書くあんたの方がはるかにウザイよ。
ローカルルールをよく読みな。
それでも気に入らないならあんたの方が逝ってしまいな!

32 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/11 00:57
>>28
ホームに新聞しいて派手にやってますなあ

33 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/11 01:00
>>28>>32
暇さえあればどこでも宴会だな(w

34 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/11 01:04
18番ホームで五代くんの十八番…(藁

35 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/11 02:11
>>8>>10
表紙見ると五代が嬉しそうに万歳してるね…

36 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/11 03:02
>>28>>32-33
ホームの宴会から逃げようとするふたりと
仲間に引きずり込もうとする3人組&婆ちゃんの
やりとりがすごく面白い。

37 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/11 03:05
>>32>>36
五代君宴会のすぐ横に新聞しいてうなってるな
かわいそうに…

38 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

39 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

40 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

41 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

42 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

43 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

44 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

45 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

46 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

47 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

48 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

49 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

50 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

51 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

52 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

53 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

54 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

55 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/11 12:35
なんかよく知らねえけどsageてやったらどうよ

56 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

57 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

58 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

59 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

60 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

61 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

62 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

63 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

64 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

65 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

66 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

67 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

68 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

69 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

70 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

71 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

72 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

73 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

74 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

75 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

76 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

77 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

78 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/11 23:55
雨にも負けず、嵐にも負けず何とか頑張って行きましょう。

第65話 一の瀬氏の失業

新キャラ一の瀬の旦那さん登場

79 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/11 23:58
管理人さんて、結構規則正しい生活してるのに
今まで旦那に会わなかったのが不思議だな。

80 : :01/11/12 01:47


81 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/12 02:03
忘れられたキャラ、というイメージが、、

82 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/12 03:05
>>78-81
というより今まで誰も見た事なかったんだから
驚きだよなあ。

83 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/12 03:08
>>82
惣一郎さんだけはなついてるから見てたんだろうけど。
玄関先につながれてるからな。

84 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/12 03:10
坂本がポストになってる…

85 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/12 03:12
結局五代君も坂本君も不釣合いだろうがお似合いだろうが
アベックは気に入らないんだな。ひがんでるんだが…

86 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/12 03:16
>>84
「やや美人」
「やあ本当だ」
「やあ、なんてお似合いのカップルだらう」

87 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/12 03:17
小林くんは久しぶりの登場だな。

88 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/12 03:19
>>87
五代、坂本、小林の順に金がない事が判明。

89 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/12 03:21
五代君やはり自分でも顔はいいと思ってるんだな。

90 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/12 03:24
犬で身代金は普通は取れないだろう。
響子さんの場合は分からないが。

91 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/12 03:26
一の瀬さんの下の名前が「花枝」だと判明。

92 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/12 03:29
一の瀬氏の若い頃に似てると聞いて動揺する五代くん。(w

93 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/12 03:33
ツル子さん登場。

94 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/12 03:35
OL時代の一の瀬さん、髪型以外ほとんど変わらないな。

95 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/12 03:39
>>92
なしくずし結婚、この段階の五代君では危険性あるもんなあ。

96 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/12 03:40
一の瀬さん、前に管理人さんが編んでくれたショールを羽織ってるね

97 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/12 03:43
>>93-94
一の瀬氏、失恋のヤケ酒が人生を決めたな

98 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/12 03:47
こわいくらいにはまった夫婦

99 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/12 03:49
>>97
一の瀬の旦那も酒は結構好きみたいだな。

100 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/12 03:51
>>98
五代くん&響子さんも五代くんが経済力さえつければ
それなりにはまるとは思う。
後々までそれが問題だったんだが…

101 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/12 03:54
>>98>>100
やっぱ性格が違うもの同士のほうがうまくいくんだろうな。

102 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/12 03:58
>>88
五代くんはともかく坂本も意外に貧乏なんだな。
女にでも貢いでるのか・・・

103 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/12 04:02
>>82
一の瀬氏っていつもいったいどういう生活をしてるんだろう。
他の住人が誰も全く見た事がなかったというのは。

104 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/12 04:24
五代君ったら、本命の入試に行く際に一号室で朝食をとってる一の瀬氏を見かけてることをすっかり忘れてるようで。
翌年に就職活動してるときにももう忘れておられる。人の顔を憶えるの苦手なのね、あの人。

105 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/12 04:29
>>103
一の瀬の旦那さん普通に朝起きて夜寝てると言ってるヨ
なのに他の住人と時間帯があわないなんて、、、
確かに宴会はよくしてるけど
そんなめちゃくちゃに生活時間が
ずれてるようでもないし
よくわからないネ

106 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/12 04:34
>>104
まあ第5話のあれは右手がチラッと見えてただけだから
会った内には入らんわな…

107 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

108 :五代さん:01/11/12 07:34
響子さん・・・・・・・・・あなたという人は・・・・・

109 :五代:01/11/12 07:35
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

110 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

111 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

112 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

113 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

114 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/12 12:44
>>105
管理人さんが見たこと無いってのはちょっとおかしいよね。

115 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

116 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

117 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

118 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

119 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

120 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

121 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

122 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/12 20:00
いまだにこんなに人気あるんですね。
当方21歳で古本屋でワイドの2巻買ってはまり
今更ながら昨日全巻はじめて読みました。すごいイイ

まだ余韻に浸ってます
明日から人に優しくなれそうです(w

123 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/12 20:04
122です
はまってる時は何も感じなかったけど
最後結構強引な気がした。
時代が時代だから結婚ってあんな感じだったんでしょうか
自分が生まれた時に連載開始って凄い。それでも感動
一生本大事にしよう

124 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/12 20:48
>>88
小林は自宅から学校に通って、小遣いもたんまり貰ってるおぼっちゃんなんでしょうよ。三鷹以上にムカツク。

125 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/12 20:59
10年も前の作品でここまで盛り上がれるって凄い
124の書き込み見てるとまだ連載されてるみたいだね
もう1回俺も読もう

126 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/12 21:06
>>124
小林もアパートで一人暮しだよ。
1巻のサクラサクカ!?の回で五代が泊めてもらってる。
まぁ結構金もってそうだけど。(五代よりは)

127 :160(前々々スレ):01/11/12 23:04
>第65話 一の瀬氏の失業

 謎の人登場ですね。>>79氏や>>114氏が言われるように、管理人さんが会ったこと
ないというのは不思議…。
 終わり近くの、一の瀬のおばさんが一の瀬氏にショールをかけてあげたのを見て
管理人さんが「やさしいんですねー」と言うと、一の瀬のおばさんが「この人が体
こわしたら、明日から遊んで酒が飲めないもん」と答えたのは、落語の『厩火事』が
元ネタかもしれません。

>>126
 すっかり忘れてましたが、浪人時代からの友人なんですね。そういえば、大学に
一つでも合格するまで一刻館には帰れないと言う五代くんに対して「じゃあお前
来年まで居座るつもりか」なんでシャレにならない冗談を言ってましたね(笑)。

128 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/12 23:36
取りあえず進めておきます。

第66話 一の瀬氏、走る

賢太郎は管理人さんによくご馳走になってるのかな・・・?

129 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/12 23:49
ブ・・ブルマー・・・

130 :賢太郎:01/11/13 00:04
がんばってー、にいさん 義姉さん!!

131 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/13 00:07
四谷さんと朱美さん
一の瀬旦那と初の遭遇

しかし、諜報員の四谷氏が知らなかったのは不思議だな

132 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/13 01:07
嘘だ。
朱美さんはともかく四谷さんが知らないわけないって。
奴は嘘をついている。

133 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/13 01:10
賢太郎が飢え死にしなかったのは響子さんが時折り食べさせてあげてたおかげだったのか。
やっぱりいい人だ、響子さんは。

134 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/13 01:14
一の瀬家は家庭崩壊ですな。賢太郎が裏新宿Mとして裏活躍する日も近いな。

135 :160(前々々スレ):01/11/13 01:16
>第66話 一の瀬氏、走る
>>128
 一の瀬さん、酔いつぶれて…でも、結局は両親に走ってもらえて、良かった。
オチがありましたけど(笑)。そういえば、アニメ版はラストが少し違ったように
記憶しています。

>>129
 さすがに五代くんの妄想の中だけでしたが…でも、鏡台を買ったときに高校の制服を
着てみた管理人さんですから…(笑)。

136 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/13 01:16
おおっ、響子さんのナイスバディ。五代が押し倒したい気持ちが判る。

137 :響子:01/11/13 01:18
やめてくださいっ、今度こそ訴えますよ!

138 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/13 01:19
三鷹さんが来てませんね。
彼の情報網も完全じゃないのか。

139 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/13 01:23
四谷のおっさんは五代にたかるためなら、なんでもする男である。

140 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/13 01:23
出ると決めたからには自主トレを開始する
律儀な管理人さん。

141 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/13 01:25
>>139
いや今回は、賢太郎の為に知恵を絞ったんじゃないか?

142 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/13 01:26
>>135
アニメでは、五代が練習中に足をくじいて出られなかったということになってて
ギャグ要素が省かれてました。

143 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/13 01:27
>>133
純情な貞操観念の強い大和撫子が絶滅したように
家事パーフェクトの日本主婦の鑑も絶滅したらしい。
何か寂しい....。

144 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/13 01:29
>>134
あの身体じゃ無理だよ。

145 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/13 01:30
響子さんは賢太郎の気持ちを考えてるけど
五代はとにかく管理人サンに接触できればいいという
考えがひしひしと伝わってくる。

146 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/13 01:31
一の瀬氏、5号室の宴会初参加・・・(w

147 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/13 01:33
五代のパートナーが響子さんでなく朱美さんだったら18禁の展開だったのに、惜しいっ。

148 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/13 01:38
>>146
ということは、一の瀬氏が一刻館の二階にのぼったのはこれが始めて?
十年近く住んでてかい、無茶じゃ。

149 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/13 01:40
>>148 >>131の時五代の部屋に来たよ。

150 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/13 01:42
アニメじゃこの展開はやっぱり無茶だと思って
一の瀬氏の話を前半にもってきたんぢゃないの

151 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/13 01:46
五代の野郎、あんなに頭をぶつけて、電柱に激突して、大丈夫なのかよ。
否、あいつは既にパンチドランカーの症状がはっきり出てる。
可哀想な五代さん、まだ若いのに....。

152 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/13 01:52
>>147
いやどうせなら四谷氏と朱美さんのペアが見たかった。(w

153 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/13 01:58
>>135
アニメのラストは茶々丸で一の瀬夫婦が1等を取ったお祝いをしてた。
五代くんが酒飲んでむせたのを見て響子さんが背中をさすってあげてた。
家族的な暖かい雰囲気のラストだった。

154 :160(前々々スレ):01/11/13 01:59
>>142
 そういえば、五代くんの酒を云々というところが省かれてましたっけ。

155 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/13 02:01
>>129
最近はブルマー履く学校減っちゃってなんか残念だな(爆

156 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/13 02:04
>>129>>155
響子さんさすがに五代くんの妄想通りブルマーを履いてはくれなかったね。

157 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/13 02:07
>>156
五代くんの妄想、
「年々ひどくなっていきますなあ。」
だってさ…(藁

158 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/13 02:07
てゆうか、郁子ちゃんのブルマー姿ならわかるけど
管理人サンのブルマー姿想像する五代ヤバイYO

159 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/13 02:12
>>154
だいたい五代君酒を持ってるのを連中に見つかったら取られないわけないよ。
一刻館に持ち帰ったのが間違い。友達に預けておくべきだったな。

160 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/13 02:19
一の瀬夫婦、それなりに二人三脚上手いじゃないか。
それも障害物競走なのに。こっそり練習してたのか。
いくらおしどり夫婦でもこうは中々いかないぞ。

161 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/13 02:22
>>160
最終的に背の低さが有利に働いたな
なにせくぐらずそのまま走り抜けられるんだからすごい
でも確かに呼吸はピッタリだしそのあたりはさすがという所か・・・

162 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/13 02:30
>>145
五代君今回は考えも行動も徹底的なセクハラだったような
最近そういうのあまりなくて成長したなと思ったのに…
昔の五代君に退行してしまったなー

163 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/13 05:22
>>132
いや、四谷氏のあの表情や話からすると本当に知らなかったんだろう。
だいたいその事で嘘をついた所で彼に何のメリットもないし。

164 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/13 05:25
>>131>>163
一の瀬氏の方はみんなの事結構よく知っていたみたいだけどね
こっそり覗いたりしてたのか・・・

165 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/13 05:31
>>129>>156>>158
「あなたのために着用しましたの。」
ていう言い回しがオモシロイな。

166 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/13 05:37
一の瀬さん、いくらなんでも小学校の運動会で賞品に酒は出さないだろう。
いくら父兄参加でも。

167 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

168 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/13 05:44
>>133
響子さんと賢太郎の会話もオモシロカッタな
賢太郎の上手い話術に響子さんも負けたな
さすが一刻館で生き抜いてる子供だ

169 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

170 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

171 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

172 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

173 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

174 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

175 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

176 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

177 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

178 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

179 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

180 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

181 :弥勒:01/11/13 09:04
四谷さん!!あなたの時代は終わったんです!!

182 :四谷:01/11/13 09:05
もう少しよく聞いていれば・・・

183 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

184 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

185 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

186 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

187 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

188 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

189 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

190 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

191 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

192 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

193 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/13 20:56
スレ荒らす理由ってなんだろう?
常連がウザイのか常連から外れたのか

確かに昔を思い出すというよりはめぞん一刻研究スレだな
バイブルのように全てを記憶してるのは気味が悪い

194 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/13 22:14
>>193
別に全て記憶しているわけではない。
思い出しながら書くこともあれば、
その回を読みながら振り返っている事もある。
大まかな流れとして1話ずつ進めているだけで
話題を制限しているわけでもない。
荒らしの影響でレスがやや減ってはいるが
今のやり方でも毎日それなりに盛り上がっているし
キミに気味が悪いなどと言われる筋合いはない。

195 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/13 22:39
嵐や煽りに反応するのは止めませう

第67話 落ちていくのも

表紙のシリアスな五代君別人のようだね。

196 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/13 22:44
>>195
五代君の骨折シリーズはじまる。
中盤の非常に重要なシリーズですな。

197 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/13 22:46
>>195-196
五代くんと響子さん初の大喧嘩!

198 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/13 22:54
しかし、五代相変らず飯たかりに七尾家にいってるのな…

199 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/13 22:59
2年の間ちょくちょく家に遊びに来る娘の男友達なんだから
親が結婚を意識しないのは不自然。
七尾両親の反応はごく普通だと思う。
むしろ五代の付き合い方が不自然だ。

200 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/13 23:01
>>198
折り詰めにはしてもらえないよな

201 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/13 23:05
>>199
「キスもしとらんのに…」
というのが五代くんの防衛線らしいが。

202 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/13 23:08
どんなに寒くてもデートの日には
庭先でプレッシャーをかける響子さん。(笑

203 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/13 23:09
こずえちゃんもかわいそーねー、期待もたされたまんま、
ずるずると・・・・・ほんとその通りです。朱美さん(w

204 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/13 23:11
管理人さんも相変らず露骨だな

205 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/13 23:13
「こずえちゃんと別れたからって、あんたがなびいてくれるとは
限らないのにねー。かわいそ…」
この段階では確かに言えてるかもな。

206 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/13 23:14
突然ですいません文庫本で読みはじめて今調度8巻
これ何巻まで続くんでしょう?次の巻で終わり

怖くて次の買いにいけません・・・
何度も読み直し中、浸っていたい

207 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/13 23:18
こずえちゃんへの別れ話の妄想にもらい泣きする五代君
やはり彼は根が優しすぎるのかな
それが結果として残酷になる事もあるんだけど

208 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/13 23:20
>>206
文庫版は全10巻だヨ

209 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/13 23:21
>>199
確かに、七尾夫妻が正しいっす。娘の人生がかかってるし。
となると、三年後、広田さんが挨拶に来た時も御両親はあんな調子だったんでしょうなあ。
当然、五代何ぞ最初から存在しなかったとばかりに。

210 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/13 23:23
オレも昔たいして好きでもないのにたまーに遊びに行ったりした娘に
クリスマス手編みのセーターもらって焦った経験がある

211 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/13 23:24
>>208
ありがとうございます
9巻買って1ヶ月浸ってから最後買おうと思います(笑
話をしりたくないのでこれにて離脱します

212 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/13 23:24
>>202
なんで響子さんがデートの日に確実に庭先で待ち構えてられるのかと思ったら
電話の会話を盗み聞きした一の瀬さんが響子さんを焚きつけていたのか。

213 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/13 23:26
響子さんのチクリとした一言にムカッときたのは初めてじゃないか?五代君

214 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/13 23:27
そして響子さんは五代がデートから帰ってくるまで、庭掃除をしながら
ずうううううううっと待っていると。
俺が五代ならそんな恐怖の館なんぞ逃げ出してるよ・・

215 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/13 23:27
>>212
まさにその通り(藁

216 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/13 23:32
響子さんと口喧嘩したから終わりだって?
喜べ、五代。終わりじゃないよ。
単に響子さんの無言の圧力がバージョンアップされるだけじゃないか。

217 :160(前々々スレ):01/11/13 23:34
>第67話 落ちていくのも
>>195
 きりっとした顔すると五代くんはいい男ですね。

>>196
  この回から、単行本3分の2ほどを占める長大なエピソードが始まるんですね。

>>199,>>209
 ちょいと強引な感じもしますが、それが世の親というものなんでしょうか。

>>203,>>205
 朱美さんって本当に“大人”ですね。皮肉なようで、アドバイスになってますし。

>>212
 電話の位置が悪いですね。あれでは管理人室からでも様子をうかがえますから(笑)。

218 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/13 23:34
1983年12月
五代裕作、一刻館庭内にて死す 、か?
つづく

219 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/13 23:36
五代君が響子さんに初めてのビンタ。
といってもほっぺを軽くさわった程度だけど。

220 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/13 23:38
>>219
響子さんあのまま助けてもらわず落ちる気だったのか。

221 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/13 23:39
今回の騒動で、時計坂周辺で変態の五代と怒りんぼで泣き虫の響子さまを知らぬ者はいなくなったのだ。

222 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/13 23:41
>>219
一応遠慮してるね。
でも、シラフで管理人さんへの自分の気持ちを正直にぶつけたのは
良かったんじゃないか…

223 :こずえ:01/11/13 23:43
あんなにファッションセンスが良くて、ハンサムな五代さんがモデルにスカウトされないなんてもったいなーい。
いっそ、私が代わりに応募しちゃおうかなー。

224 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/13 23:44
>>219-220
「ばかたれっ。なんで助けてくれって言わなかったんだ!!」
五代君が本気で響子さんを叱り付けたのは初めてだネ
この時の彼はかなりカッコいいと思うヨ
その直後がいけなかったけどネ(笑

225 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/13 23:47
五代にはたかれて泣いてる管理人さん萌え

226 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/13 23:48
四谷さんは、五代の食事を横取りするために、常日頃から頭を働かせているのだ。

227 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/13 23:49
>>220
あの時は響子さん完全に意地になってましたから
冷静な判断は出来ないでしょう。
五代君が見つけなきゃ落ちてたでしょうね。

228 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/13 23:51
響子さん、自分が落ちて行く五代の手を離した瞬間に、五代の死を思ったのだろうって、あんたは魔性の女か。

229 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/13 23:53
俺も手編のセーターをクリスマスのプレゼントに欲しい・・・・

230 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/13 23:57
五代が「こずえちゃんに嫌われる作戦」を実行に移してたらどうなってたか・・・・
答えは三年後に出るのだ。

231 :160(前々々スレ):01/11/13 23:58
>>219-220,>>222,>>224,>>227
 この事件が、五代くんと管理人さん2人の心の距離を急接近させたんですね。
五代くん、えらい(笑)。
 現実ではありえない話としても、作者は本当にエピソード作りが上手いと思います。

232 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/13 23:58
アニメだとセーターうんぬんの大事なトコを削って
たわいもない話で口喧嘩してたな。
どうせならちゃんとやって欲しかったな
やっぱり響子さんが嫉妬するのを描きたくなかったんだろうか?
一応言っときますがアニメ批判ではありませんよ。(藁)

233 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/14 00:00
考えてみれば、あんなに目の前で醜態をさらされ、騒ぎに巻き込まれているのに、五代を諦めきれない響子さんって絶対ヘン。

234 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/14 00:01
>>219>>222>>224
この時の五代くんの態度が
響子さんの彼に対する気持ちに大きな影響を与えたのは確かだな
骨折はしたが五代くんにとってはすごく良かったと思う

235 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/14 00:02
>>230
やっぱり五代にしたらこずえちゃんと別れたら
管理人さんと付き合えるって確信がなけりゃ無理だろ

236 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/14 00:03
>>231>>234
かぶったな。失礼。

237 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/14 00:09
>>232
そうでしょう。響子さんが嫉妬も含めて激しい感情を出すというのを
出来るだけ抑えた表現にしたかったんだと思いますね。
アニメ初期のスタッフが作ってたら原作に近い雰囲気の喧嘩に
なったんでしょうけどね。

238 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/14 00:13
あんな高い屋根の、それも端からのぞき込んだり立って歩いたり
オレは怖くて出来ないな。響子さん高い所には強いんだな
でもやっぱり危ないと思うぞ

239 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/14 00:17
>>238
彼女はおっとりしてるようで行動派ですから

240 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/14 00:29
俺はファミコンのめぞん一刻クリアできないまま
この歳になってしまった
クリアした人エンディングを教えてくりくり

241 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/14 00:50
>>240
ゲーム中出てきた絵が流れてって
BGMはサニーシャイニーモーニング
最後は桜が咲く中を一刻館の住人と共に
散歩する響子さんと惣一郎でFin
攻略の方法どっかのめぞんサイトにあったよ

242 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/14 01:08
こずえちゃんってずるい。あの状況で五代が「ああ、気にいらない」と拒絶出来ないとわかってて・・・・
うんにゃ、五代が並の野郎ならそんな仕打ちすることもありかねん。

243 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/14 01:11
いつから、こずえちゃんは五代に肉体関係を迫らなくなったんだろう。

244 :さくら:01/11/14 04:50
多分三鷹の言葉を聞いてからね。夏の思い出の幻想を己で消したのね。

245 :奈落:01/11/14 04:51
こずえちゃんもだんだんと悟りはじめてる・・・
しかしそれがいいことなのか悪いことなのか・・・

246 :かごめ:01/11/14 04:57
アニメで削られたセリフといえば・・・

冬って好きなのの73ぺージから74ページ。

七尾家のシーンも

そしてこずえちゃんを傷つけないで別れるの妄想・・

そして一の瀬さんのあいかわらず五代くんをいじめてる発言

もらい泣きの妄想・・・

!!犬夜叉でわたしのやってることと同じ!!

247 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

248 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

249 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/14 05:22
きょんきょんとはどのように別れたのだろうか。

250 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

251 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

252 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

253 :・・・・:01/11/14 06:57
そ・・・・それは・・・

254 :これであぼーん:01/11/14 07:49
2ちゃんねる、megabbs、したらば、まちBBSに
対応した専用ブラウザ「ホットゾヌ」(Windows用)

ダウンロードはこちら
http://isweb30.infoseek.co.jp/computer/hotzonu/

255 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/14 09:27
ご協力感謝します

256 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

257 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

258 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/15 01:08
既知外は氏ぬがよい。

259 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

260 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

261 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

262 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

263 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

264 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

265 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

266 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

267 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

268 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

269 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/15 21:12
昨晩は書きこみ無かったんですね…・・
取りあえず進めておきます。

第68話 宴会謝絶

新キャラ晶登場
結局これっきりで結婚式にも来てなかったみたいね。

270 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/15 21:25
一の瀬さん病室の中でタバコ吸ってるよ

271 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/15 21:43
>>269
荒らしがいるからな。

響子さんと五代くん急接近。
あとちょっとだったのにな。五代くん。

272 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/15 21:44
俺が五代だったら八神れいぷ!

273 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/15 21:45
おおっ、やっと復活したか、このスレ、、、、。

274 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/15 21:50
>>272
八神って誰? 今現在の俺には、五代は、響子さんにこずえさんとは何にもないんですと謝った五代しかいないもんね。

275 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/15 21:51
>>271
ついに響子さんの方から五代くんに積極的なアプローチ!
未遂ではあったが響子さんの気持ちがはっきりしてきたね。

276 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/15 21:54
>>271>>275
五代君、骨を折った甲斐があった甲斐があったナ

277 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/15 21:57
響子さんが、あんなボロボロの状態で五代の入院とエトセトラを総べて済ませたことに敬意を賞したい。
俺は響子さんのファンだもん。
だあいたい、一の瀬さんと朱美さんは何をしてたんだってえの。

278 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/15 21:59
>>277
見てただけーーーー。冷たいんね。

279 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/15 22:04
凹んでいる響子さんを見るのは久しぶり、しかし響子さんはこのまま惣一郎さんの墓前での自決に逃げ込みそう・・・・。
誰か助けてあげてよ。

280 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/15 22:06
>>276
五代くんの響子さんへのビンタ。
軽くたたいただけだけど響子さんへの
インパクトは大きかったな。

281 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/15 22:06
次の恋敵は五代一族の女か!
一の瀬さん、面白く料理してね。

282 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/15 22:09
美少女が五代の前に現れただけで、体中を震わせて怒り狂う響子さんは、病気だ!

283 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/15 22:10
いや! 萌えの本質だ!
嫉妬する美女はかわいいぞ!!

284 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/15 22:12
>>277-278
一応見舞いに行って響子さんにも行くように勧めているけどね
四谷さんと朱美さんはケーキ勝手に食べちゃったし
その後も色々とやってるな、あの三人は…(w

285 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/15 22:14
>>277
そこが彼女の偉大なところですなー。

286 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/15 22:16
『こずえさんとのことを妬いたりしなければ…』
しっかりヤキモチ妬いてることを自覚してる管理人さん

287 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/15 22:17
三鷹さんは響子さんへの点数稼ぎだけのつもりで五代を励ましに行ったつもりなんだろうに。
響子さんには嫌がらせとしか映らなかったようで....。

288 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/15 22:19
五代君、またしても「響子のばか〜」
って聞かれちゃったね。

289 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/15 22:20
どんな病院だって一刻館関係者が集合すれば、うざいんじゃあというであろう。

290 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/15 22:24
郁子ちゃん大きくなったね
賢太郎との差がますます増すばかり

291 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/15 22:25
>>275>>283
あたし…もう絶対、ヤキモチ妬いたりしません。
こずえさんとあなたのこと邪魔する権利なんてあたしには…

宣言したけどやっぱりダメなんだよな
まあ五代のこと好きなんだから仕方ないけどな
今回は自分から意思表示した(しかけた)だけ大きな進歩だろう

292 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/15 22:25
人格が破綻してるのは、こずえちゃんじゃなく五代のほうじゃないのか....

293 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/15 22:31
ごめんなさいって抱き着いて五代が目覚めた瞬間
遠くに座ってる響子さん。凄い早業だ。(w

294 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/15 22:33
一の瀬さんって何って親切な人なんだろ。
饗子さんが、自分のわだかまりを捨てて五代の見舞いに行った頃を見計って、
電話で問合せたであろうこずえちゃんに五代の入院先を教えてあげるんだから。

295 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/15 22:34
>>291
こずえちゃんのセーターをヤキモチの罰だと言って
持ってくる響子さんはなんかかわいい
それから目をそらしちゃいけないと・・・
この前後のふたりのやりとりは重要ポイント
響子さんのほうからの告白だからネ

296 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/15 22:37
>>289
一応坂本も見舞いに来てるな。
まあ後に五代の世話してやってるんだけど。

297 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/15 22:39
こずえちゃんが五代との恋に最も酔えたのは、このとき五代の介抱をしてたときなんじゃ....。

298 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/15 22:40
>>293
キスしかけた直後の反応もすばらしいぞ。(藁

299 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/15 22:44
しかし、あれだけあからさまに一升瓶抱えて病院に入ってきて
追い返されないのは不思議だよ。

300 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/15 22:45
病院に酒なんか持ち込んでばれないのかよ。

301 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/15 22:48
>>289
うざいというようなレベルではないだろう。
あの連中はほとんど病院も宴会場と思っているようだし(笑

302 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/15 22:48
一刻館の住人は五号室でなく五代裕作の前で宴会をしたいのだ!
誰にも邪魔することはできないの。
by朱美

303 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/15 22:49
晶が入ってきた瞬間の響子さんの顔ヘンだ

304 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/15 22:50
>>303
すぐに今度は晶へのヤキモチですな

305 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/15 22:51
椅子があるのにわざわざ新聞紙広げて地べたに座る
一の瀬さん・・・前もそうだったな

306 :こずえ:01/11/15 22:51
あたしも、看護婦さんたちに、一刻館の皆さんと同類と見られてるんですね....
でもいいの、五代さんのためなら,,,,

307 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/15 22:52
>>303-304
最後なんかむこう向きで震えてるし…

308 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/15 22:53
>>304
もうヤキモチ妬かないって言ったのにね

309 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/15 22:55
>>305-306
四谷さんベッドの下にもぐって顔のぞけてる
やはり一刻館での習性が出てる

310 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/15 23:00
響子さん、あそこまでやったんなら住人どもが乱入した時こそ突撃せんと。
響子さんてウブっすね、ほんとに未亡人なんですか?

311 :160(前々々スレ):01/11/15 23:00
>第68話 宴会謝絶

 この回で、管理人さんの五代くんに対する感情が大いに進歩…それを一言で表すと
“愛”というしかない(笑)。この回に相当するアニメってありましたっけ?いとこの
晶も未登場でしたし…。

>>269
 確かに、このエピソードでしか登場しませんね。五代くんもこのときまで長いこと
会っていないようですし、よほど遠くに住んでいるとか?

>>277-278
 管理人さんが行動するまで、あえて“静観”いた、とも解釈できるかもしれません(笑)。

>>286,>>291
 惣一郎さんの日記が発見されたときにも、「私って嫉妬深いんですよねー」とは言って
ますね。

>>307-308
 凄いですね(笑)。

312 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/15 23:01
>>307>>308
確かにね。でも晶の態度も慣れ慣れし過ぎるよな。
誤解を招くような事言ってるし。周りもあおってるし。
響子さんの性格的に妬くなといっても無理だろう。

313 :160(前々々スレ):01/11/15 23:03
 失敬。>>311
ד静観”いた
     ↓
○“静観”していた
です…。

314 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/15 23:08
>>310
だって響子さんウブなまんま惣一郎さんと結婚して
はじける前に死なれちゃったんだもん。

315 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/15 23:09
ゆかり婆ちゃんの再上京を期待したのに。
否、婆ちゃんは一刻館でのハメをはずした件で寝込んでるのかも。お大事に....

316 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/15 23:14
五代は今回の入院費のことで実家に金の無心も敷居を跨ぐこともしづらくなったろう。
ますます一刻館から出られなくなったなあ(藁

317 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/15 23:19
>>310
あそこで突撃出来る様ならもはや響子さんではないだろう。
未亡人なのにウブだと言うのが彼女の重要な特徴だし魅力なんだから。
まあ実際にはそんな女性はまずいないような気はするけどな。

318 :240:01/11/15 23:26
>>241サンクス

319 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/15 23:31
>>290
まだ賢太郎は郁子ちゃんが好きなんだナ

320 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/15 23:34
>>319
オレなら郁子ちゃんに看病してもらうのが一番嬉しいんだが(w

321 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/15 23:45
>>275>>291>>295>>311
五代君の怪我した当初の予想に
近い展開に最終的にはなっている。
全くうらやましい限りだ。

322 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/16 00:22
晶ってまさに五代の苦手なタイプだね。

323 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/16 02:49
>>269、311
最終回の5ページ目、
五代家親族控室の振袖姿の女性が
晶ではないかという説が昔からあるよ。
確認のしようが無いけどね。

324 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

325 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

326 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/16 10:33
>>323
なるほど。そう見えないことも無い

327 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/16 10:56
九条家以降はどうすんだヴォケ

328 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/16 16:53
千草家があるじゃないか。って飛びすぎ?
10の0ということで音無でもいいんじゃないの?

329 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/16 17:07
>>327-328
0〜9に対応するふたつの部屋&家を
組み合わせて作っても良いだろうけど
長くなっちゃうしなあ。
10以上は普通に番号付けても良いんじゃないの。

330 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/16 21:28
>>327-329
その話は次スレの中盤ぐらいでエエンデないの
ていうことで進めておきます。

第69話 駆け落ち クラッカー

管理人さんまたしても誤解してます。
晶の方も誤解を招くような行動してますが・・・・

331 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/16 21:40
いまテレ朝で小津安二郎のことやってるけど
彼の日記は「今日の献立(?)」のみだったらしい
惣一郎さんのモデルか?

332 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/16 23:02
一の瀬さんのせいで核心部分の覗きに失敗した
四谷さんの台詞と表情がなんともいえず面白い(w

333 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/16 23:18
一の瀬さん、さっそく晶が五代の従妹だということをもとに奇怪なデマを響子さんに吹き込んでますな。
これで響子さんに、五代は子供の頃に晶にプロポーズされたというエピソードを告げれば完璧だな。

334 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/16 23:20
これで、あの病院の内情に一番精通しているのは、四谷さんということになった。

335 :160(前々々スレ):01/11/16 23:21
>>323
 な、なるほど…そういう説もあるんですか…。細かいところまで呼んでいる人が
いるもんですねぇ(笑)。

>第69話 駆け落ち クラッカー

 この話、アニメ版、それも初期のコミカルな面が強調された雰囲気のもので観て
みたかったと思いました。

>>331
 あ、それは慧眼ですね!私は『誰でもピカソ』を観ていて、テレビ朝日の番組は
観ていなかったのですが、以前読んだ鴨下信一『面白すぎる日記たち』(文春新書)という
本で小津安二郎の日記を少し読んだことがあります。おっしゃるように、食べ物のことや
一日の行動を最大でも数行で記した実に簡潔なものでした。
 しかし、そんなのでも現存するものが全て一冊にまとめられて刊行されている
のですから、小津ファンは凄いです(笑)。

>>332
 四谷さんが表情を崩すのは珍しい…。それほど、覗きは彼にとって大切なこと
なのでしょうか(笑)。対して、一の瀬さんは意外とそっち方面の興味はないようで。
「面白ければいーんだよ」という感じですね。

>>333
 第1頁目の、一の瀬さんの発言で管理人さんの表情が徐々に変化していく様子が
面白いです。一の瀬さんも、最初からわかりきったことを小出しにして意地の悪い…(笑)。

336 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/16 23:22
こずえちゃんが晶と鉢合わせにならなかったのは何でよ。

337 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/16 23:25
晶の相手の男の顔が描いてある。
ノッペラボーにされた惣一郎さんと広田さんの立場がない。

338 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/16 23:27
>>336
こずえちゃんが鉢合わせしても何も起こりません。
彼女の鈍さと他の女性への警戒心の無さは折り紙付です。

339 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/16 23:28
すぐに晶のネタ晴らしせんでも。もう少し引き延ばしてもいいだろうに。
このときのめぞんって美少女キャラの使い捨てが激しいな。

340 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/16 23:31
響子さんは音無家に転がり込んだわけだから、駆け落ちじゃないんじゃないか。

341 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/16 23:35
珍しい。一の瀬さんと四谷さんがありのままを響子さんに説明してる。
いつもなら、晶はイブの晩に駆け落ちする気だと中途半端に説明して、響子さんが狂う様を観賞するだろうに。

342 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/16 23:39
あれだけ話を彎曲して伝えられる一の瀬さんなら作家として世に出れば成功するだろうに。

343 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/16 23:40
この年は、茶々丸恒例のクリスマスパーティーは
やらなかったんだろうか?

344 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/16 23:47
四谷さん相変らずベッドの下にもぐりこんでる…(w

345 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/16 23:49
病院側もよくあんな泥酔三人組を出入禁止にしないもんだ。

346 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/16 23:54
五代が晶に変な気を起こしても、晶に全身打撲にされるだけだな。

347 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/16 23:59
五代と会っている女が、みんな五代と怪しい関係になろうとしてると疑う響子さんは少しおかしい。

348 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/17 00:03
見舞いに来た一の瀬さんたちが、響子さんは晶のことで怒り狂ってると異常に
誇張して伝えて、五代が泣き崩れるのを肴に宴会を盛り上げてるのは想像に難くない。

349 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/17 00:06
晶は五代のことを男などと思ってすらいない様で。

350 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/17 00:10
五代には最悪のクリスマスイブでしたなあ。
元旦には住人たちに一生車椅子になるほどの大怪我をさせられるのではとの妄想に襲われたでしょう。

351 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/17 00:12
これで入院が更に延びた五代は実家の人たちにお前がマヌケなんだと大目玉を喰らっただろう。

352 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/17 00:14
響子さん、晶の目当てが五代でないと判った途端に優等生ぶっちゃって。

353 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/17 00:17
晶たちは何処へ駆け落ちするつもりだったんだろう。

354 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/17 00:19
晶の駆け落ちに乗り気でない響子さんの脳裏には、自分の両親への罪の意識でもあったんだろうか。

355 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/17 00:28
この回読んでたらフライドチキンが無性に食いたくなってきた。

356 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/17 00:39
結局この連中は、五代くん抜きで酒飲んでても面白くないんだろうな。

357 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/17 00:43
>>356
五代君と響子さんの話が酒のつまみだからね〜

358 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/17 01:02
どう見ても五代君が再骨折したのは叔父さんのせいだな…(w

359 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/17 01:49
>>330
この回は晶と三人組に振り回されるふたりが面白いな
それにしても五代くん再骨折、災難だったな
しかしそういう事起きると足に障害が残ったりしてもおかしくないと思うが
そうはならなかったようで不幸中の幸いと言うべきか…

360 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/17 02:56
>>345
というより警察に突き出されても文句は言えないような…(藁

361 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/17 03:02
ほんと、あと5mmくちびるを突き出しておれば良かったのにな
五代君、こういう時はとことん受身だからな。男のくせに
やっぱやる時はやらないとな

362 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/17 03:10
>>356-357
というよりふたりの存在自体が連中にとってはおもちゃですから。

363 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/17 03:12
>>349
五代君は彼との駆け落ちを成功させるために
利用するだけの存在だからね。

364 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/17 03:19
>>362
「一緒に寝りゃーいいのよ。」
と朱美さんが言った時のふたりの反応が面白いね
もういい様にからかわれて
ウブに動揺しちゃってなんかかわいいな

365 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/17 03:23
>>353
なんとなく暗い上にマヌケな晶の彼氏も面白いよネ

366 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/17 03:31
ところで叔父さんはなんで晶が彼氏と付き合うの反対なんだ?
あの彼氏になんか問題があるのか。
響子さんのお父さんみたいに理由なんかないのか。

367 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/17 03:35
>>354
響子さんは他人には常識的な事を言いながら
自分は非常識な事やるのしょっちゅうあるからネ

368 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/17 03:38
>>345-346
五代君にも食べ物あげろヨ

369 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/17 03:44
>>358-359
五代君の善意が裏目に出たね
ま、これもいつもの事だけどね

370 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/17 03:47
響子さん、一の瀬さんから荷物受け取って四谷さんに渡しちゃダメだよ

371 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/17 03:54
>>332-335
四谷さんはいつも双眼鏡を持ち歩いてるんだな。
やはり仕事は諜報活動なのか。

372 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/17 04:03
あの3人まさか故意に彼のクラッカーの音をかき消したんじゃないだろな。
おもしろけりゃいいって事で…

373 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/17 04:11
響子さんと晶をみればガキの頃可愛くても汚くても
女の子は美人になる可能性はあるんだな。
逆もあるんだろうけど一応真理と考えていいのかな。

374 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/17 04:19
>>352
響子さん晶にヤキモチ妬いてるけど
一時の気の迷いではないんだな
あくまで自分の気持ちに正直にはなれない人だね

375 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/17 04:22
おっさん、いきなり水かけるなよ

376 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/17 19:50
agetok

377 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/17 21:11
第70話 愛の骨格

単行本7巻のメインテーマ
表紙イイですね。

378 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/17 21:15
今はCGばっかだから、カラーでああいう表紙(扉絵?)って
なかなかないですね。

379 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/17 21:35
すまなかったで済む問題じゃないだろ。この親子・・・
見舞金ぐらい払ったのか?

380 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/17 21:57
結局、晶たちは途中で怖くなって、のこのこと戻って来たのか。
根性ない奴らだ。

381 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/17 21:59
三鷹さん、いつの間にこずえちゃんの電話番号をゲットしたんだ。
油断も隙もありゃしないな。

382 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/17 22:02
お見事、こずえちゃん。一瞬、敵意を顔に出しながらも、直ぐに不思議少女を演じ切って、自分が悪役になる事態を切り抜けた。
役者の素質があるな。

383 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/17 22:04
三鷹さん、叔父さんか八神さんの爪のアカでも煎じて飲んだら。
あんたの拙い策略は全部裏目に出てるじゃない。

384 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/17 22:07
この時点で五代と響子さんがどうにかなっても、五代はこずえちゃんに別れ話を切り出せず、三鷹さんも響子さんを諦めないだろうから、結果は同じだな。

385 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/17 22:11
>>377
前々回に続いて響子さんと五代くん急接近。
もうこの段階で響子さんは五代くんの物になったと言っていいんだろうな。

386 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/17 22:11
五代さん、こずえちゃんや響子さんならともかく、場数を踏んだ三鷹さんに
キス寸前までいったなんて何の攻撃にもなりませんよ。
たとえ二人の間に肉体関係があっても三鷹さんは平然と響子さんを寝取りにかかるでしょうから。

387 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/17 22:13
三鷹さんも五代なみの妄想をしてるみたいだな。
あんなことやあんなことやあんなこと、なんて。

388 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/17 22:15
朱美さんって毎年の年末年始は友達とスキーをして過ごすんですね。
朱美さんの友達ってどんな人たちなんだろ。

389 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/17 22:17
そうか、三鷹さんにとって五代は響子さんに纏わり附くバイキンだったのか。

390 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/17 22:18
>>377>>385
「あぶないわ……」
のシーンは中盤の名場面だよな。
描き下し原画にもなってるしな。
重要な見せ場だな。

391 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/17 22:21
遂に三鷹さんは入院までしましたか。
響子さんにくっ付いた一刻館の住人たちにたかられたことといい、
クルーザーを撃沈されて泣き寝入りした件といい、
三鷹さんは響子さんを口説き落そうとして、どれだけの大金をドブに捨てたことになるんだろ。

392 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/17 22:23
とうとう一の瀬さんたちは入り口で酒ビンを没収されたようで。

393 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/17 22:23
「実は、いっそうなかよしになってたりして。」
さすが四谷氏はするどいな。

394 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/17 22:28
3人組は気を利かせて二人っきりにしてやったんだろう。
おもしろけりゃいいっていうのもあるけど
いちおう二人がくっつくのを応援してるんだろうな。

395 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/17 22:28
三鷹さん、今からでも遅くないから、お笑い芸人としてデビューしなよ。
あんたほどのルックスと、響子さんが圧倒されるほどの少々ずれた口説き文句と、
毎回必ず笑かしてくれるタフな奇行ぶりなら、ブレイクするのも夢じゃないぜ。

396 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/17 22:30
>>393
秘密の里帰りは一体どこへなんだ。
やはり今年も諜報部に報告にでも行くのか。

397 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/17 22:37
五代君が好きなくせに義務だからと言う響子さん。
正直に言ってやれば丸く収まると思うんだが。
はっきりしないから三鷹さんはじめ
周りはまだずっと振り回され続けるんだよな。
まあ五代君には気持ちを伝えたようだが周りにも
はっきりさせないとな。
まだこの段階の彼女では無理なのか…

398 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/17 22:41
「不幸な事故でしたなー。」
「そーそー、誰が悪いわけでもないのよ。」
この場合、三人組だけでなくここにいる人全員が加害者だろう。

399 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/17 22:42
>>398
身内だけに晶親子にあからさまに言えない五代・・・

400 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/17 22:44
晶関係の3人は結局五代くんと響子さんの仲知らずじまいだったんだな。

401 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/17 22:47
>>398
響子さんに本格的に世話してもらえる事になったんだし
むしろ再骨折して良かったと言えるのかもネ

402 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/17 22:52
>>397
三鷹の”義務感の強い女だから”って言う前振りがあったからこそ
”私の義務なんですから”って言う言葉にがっくり来ちゃったんだよね。

前振りさえなけりゃ良い方にも解釈できただろうに……

403 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/17 22:52
>>380
確かにな。
駆け落ちしたふたりがなぜ戻ってきたのかが謎だ。
前回の最後、再骨折した時は走り去って行ったのにな。
この騒動に気が付いてはいなかったと思うんだが
駆け落ち先から連絡してきたのか?かなり甘い駆け落ちだな。

404 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/17 23:01
響子さんの事目隠しして体を拭くぐらいウブな人だと思っているらしいが
実際は五代くんの方が恥ずかしがってしまったな。

405 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/17 23:06
こずえちゃんがやってきて響子さんと対峙した時の落ちで
五代君ががっくり来てたのは、やっぱりここでこずえちゃんに気付いてもらって
響子さんの本当の気持ちを聞きたかったのかな?

406 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/17 23:09
>>402
義務感だな、とか言って五代君の前では余裕を見せてるけど
内心あせりまくってる三鷹さん。
響子さんに、一生懸命ですね、と言う表情がさびしそう。
もうふたりの関係にある程度気づいてるんだろうな。
不利を承知でこの後も戦い続けるんだけどなんとなく気の毒だな。

407 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/17 23:19
>>382>>405
こずえちゃんが響子さんの気持ちに気がついたと思って
一瞬緊張感が走ったんだと思うけど
結局彼女はやはりとことん鈍いままなのであった。(笑
響子さんの気持ちも聞きたいだろうし
二人の関係もはっきりさせたいと思ってるかも知れないな。
ま、ほんの一瞬の事だったけどな。

408 :160(前々々スレ)1:01/11/17 23:21
>第70話 愛の骨格
>>377-378
 この巻のクライマックスですね。パステル調の扉絵、カラーで見てみたいです…。
確かに、最近はあまり見られないタッチになってしまったでしょうか。

>>380,>>403
 途中で路銀が尽きた…とか?あの暗い青年、生活力は無さそうですから(笑)。

>>385
 逆に言えば、五代くんは本格的に響子さんのものになった…ということでしょうか。
にもかかわらず、相変わらず何も気づいていないこずえちゃん…。

>>388
 朱美さん、実家に帰ることは無いんですよね。

>>393,>>396
 管理人さんは「大声で密談しないでくださいっ!」と言いたかったでしょうね(笑)。

409 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/17 23:33
>>388
朱美さんは実家とうまくいってないのかも。
そういうそぶりを全然見せないんだけど…

410 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/17 23:37
>>391
どうりで三鷹さんは車を買い換えない訳だ。

411 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/17 23:40
>>391
三鷹さん、いくらなんでも故意に骨折はしてないよネ
一応スポーツ選手だし、体は自分の商売道具だもんネ
それにしても絶妙のタイミングで骨折したもんだ…(w

412 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/17 23:43
「なんでも言いつけてちょうだい。
あたしは平気よ、どんな事だって。」のときの
響子さん、こずえちゃんのストレートさを見習ってほしいよー。

二人で庭に出るシーン、響子さんの表情がすばらしい!
松葉杖両方しているから、ささえなくても大丈夫なのに
五代君を支えている響子さん萌え。

413 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/17 23:44
>>411
救急車が入ってくるタイミングも絶妙ですね。
今回ももうちょっとでした。

414 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/17 23:49
>>411
以前、スケートもダメだったし
今回はスキーで骨折するし
三鷹さんはウィンタースポーツ苦手みたいだね。

415 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/17 23:52
すごい。まだ続いてたんだこのスレ。
しかもいつの間にか一話反芻スレ。
ファン層の厚さを実感。(いまどきの若い人には受けないとオモテタヨ)
リアルタイムで読んでた頃を思い出させてくれた。
偶然にもこの回か...自分は本気で人を好きになった事ないと痛感させられた回。
リアルでここまで盛り上がって注した事ある人少ないと思う。

416 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/17 23:55
スキーで骨折するのは簡単。
板を外れないようにして転べばあっさりです。

417 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/18 00:07
>>416
確かにその通りなんだが、>>411の言う様に
まあわざと足を折るとは思えんし
偶然いいタイミングで骨折してしまったと言うところか。
本人痛かっただろうが大喜びだったかも。

418 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/18 00:09
しかし、スキー場から直に病院まできたんだろうか?
それだったらアホだ

419 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/18 00:22
>>405,>>407,>>412
でもこずえちゃんが来た時
響子さん珍しく自分が世話すると主張している。
彼女にしてはこれだけでも大きな進歩だろう。

420 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/18 00:30
>>419
響子さんの反応見てるとこずえちゃんからそれなりの反応が来るのを
覚悟してたようにも見えるな。

421 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/18 00:33
俺の知り合いでこれ見て小汚いアパートにわざと入った奴が
いるが感想を聞いたら「最悪」って言ってた(笑)
なかなかないよな、やっぱ

422 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/18 00:42
>>419
確かに事の始まりはこずえちゃんの手編みのセーターだったから
響子さんにとっては、相当勇気が必要だったかもしれないね。

423 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/18 00:46
漏れ(37歳)なんかこのマンガの影響だけでわざわざ東京(多摩地区)の大学に入って上京(藁

424 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/18 00:56
>>421
>>423
そういう奴は結構いると思うよ(w

425 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/18 01:01
>>419>>420>>422
それ(こずえちゃんのセーター)から目をそらしちゃいけない
って以前五代君に言っていたしそれを実行したんでしょう。
ヤキモチではなく自分の気持ちに正直に行動しようと。
確かに随分勇気の要ることだったと思います。

426 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/18 01:01
この回二人をキスさせなかったのは営業上の理由(悪い言い方すれば引き延ばし)
と考えるのは勘繰り過ぎかな?
当時この回のオチを見るまではめぞんはもうじき終わると思った。

427 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/18 01:08
>>421
当時の東京は小汚いアパートが主流。
そして小汚いアパートに管理人などいないことに気付いた(w

428 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/18 01:17
>>426
五代君の成長を描くという意味ではまだこの段階で大学3年だし
就職するまでは続けるつもりだったんではないだろうか。
もちろんこのシリーズでふたりの関係が大きく進展したので
なんとなく終わりそうな印象はあったんだが、
あくまでその流れの中でふたりの気持ちが接近してきた
というところではないかな。

429 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/18 01:27
留美子さんがこのスレ見てるとは思わないけど
あのころは(メゾン書いてたころ)は良かったとは
思ってるかもしれないな…・・

430 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/18 01:54
>>428
もうじきってのはそう言う意味です。
作者はこの作品に限らず「時の流れ」を重視してると思えるんだけど、
この辺から少し時間を現実とずらしていけば自分のようにこの先の展開に
「引き延ばしか?」という印象を受けた人はもっと少なかったんじゃないかな?

431 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/18 03:58
>>430
めぞんはリアルタイムで進むのが連載当時の絶対条件だから
その原則を変えるのは無理でしょう。
当時平行連載していたうる星が
時の流れが止まった世界だったのとは対照的でした。
ふたりが一度接近したらその後を引き延ばしととってしまっては
終了間際まで接近する話が書けなくなってしまいます。
こういうすれ違いの話はそういうのを何回となく繰り返して行く
ものだと思いますので。時間の流れをどのように構成しても
そういうのを引き延ばしととる人はいるでしょうし
このままでもそう思わない人もいるでしょう。

432 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/18 12:28
>>431
その通り
もし最後まで接近する話が無かったら
逆に退屈でこんなに深みのある作品にはなってない。

433 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/18 20:08
作品中の時の流れがどうであれ、めぞんは長すぎたと思うな。
うる星もらんまもそうだけど、前半のほうが後半よりもずっといいと思う。
後半も無駄ではないんだけどね。あくまで主観だけど。
一つの作品にある一定のテンションを保てる期間には限界があって、
この人の場合7・8年のサイクルは長すぎるんだと思う。

434 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/18 20:40
まあ、終わった作品について何だかんだ言っても不毛だけど、
よく引き合いに出されるジャンプの人気連載みたいなことは、
どこでもあるんでしょ?
作者の思い通りに描けないのは人気作品の宿命みたいなもんかな。

435 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/18 20:49
本筋に戻して

第71話 雪に二文字

洗濯なんか・・・洗濯機にやらせとけって・・・

436 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/18 20:53
何で管理人さんが三鷹の世話せにゃならんのだ

437 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/18 21:39
>>435
三鷹さんの逆襲

438 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/18 21:43
妄想に耽る響子さん萌え

439 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/18 21:49
>>437
いったん五代君に決めてたのに
三鷹さんに抱きしめられて
再び動揺する響子さん。

440 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/18 21:55
>>437>>439
五代くんの検査に付いて行ってあげなかったのが運のつき。
響子さんはっきりすればよかったのに。

441 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/18 21:58
結局いつものヤキモチ妬き響子さんに戻っちゃったネ
五代君も三鷹さんもご苦労様です

442 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/18 22:02
三鷹コーチ、女子大生にもテニス教えている事が判明。
若いファンもいっぱいいるんだんね。まあ予想通りだけど。

443 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/18 22:06
>>441
ま、響子さん黙って妬いてるんじゃなくて
今回は堂々とふたりにそれを表現したんだから
多少成長しているように思います。

444 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/18 22:32
>>440
一の瀬さん、三鷹にもわざわざチャンス作ってやってる
本当にお節介な人だ。

445 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/18 22:42
三鷹が、「音無さん」じゃなくて「響子さん」って呼んだの初めてじゃないか?

446 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/18 23:10
>>439
スキンシップに弱い響子さん

447 :160(前々々スレ):01/11/18 23:38
>第71話 雪に二文字

 この回も最初の方がカラーで、二回続けてカラーなんて、よほど人気が高かった
んですね。
 しかし、五代くんはあと一歩のところまで行っていながら、対する三鷹さんは初めて
強引な手に出てそれを妨害しておきながら、結局は御破算にしてしまった二人…ラストで
管理人さんは「男なんて…」と思っていたんでしょうか(笑)。

>>435
 アニメでは、五代くんがそう言い逃れしてましたね。

>>439,>>446
 例の、五代くんが「管理人さん好きじゃー!」と叫んだ回でも、管理人さんは危な
かったと述懐していますから、実際スキンシップに弱いんですね。“スキンシップ”と
いう表現が適当かどうかは疑問が残るところですが(笑)。

>>444
 「面白けりゃいーんだよ」ということなのかもしれませんが、好意的に考えれば
一の瀬さんは五代くんと管理人さんの仲の方を応援していて、それが本物になったか
否かを確かめようとした…と解釈できるかもしれません。でも、ちょっと考えすぎ
でしょうか。

448 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/18 23:42
>>436
改めて考えるとそうだな(笑)
三鷹さんの女の扱い慣れてる感じが嫌い・・・。

449 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/19 00:07
女子大生軍団とこずえちゃんがきた時
はっきり断った方に軍配が上がったのに
結局ふたりとも女の子に甘いんだね。
響子さんの為に他の女のを傷つけることが出来ないんだね。

450 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/19 00:25
女子大のテニス同好会のコーチなんか、金になるんかいな?
若い女漁りに行ってるんとちゃうんか?

451 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/19 00:25
>>439,>>446,>>447
三鷹さんは15オールだって言ってるけど
ふたりに抱きしめられた時のいきさつや
響子さんの反応を見ると、少し三鷹さんが
挽回したとはいえ、まだ明らかに
五代くんの方がリードしていると思う。

452 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/19 00:36
響子さんの性格からして、三鷹の前で
あからさまに五代といちゃつくことはできんだろうな。

453 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/19 01:16
三鷹ファンクラブの方々から見たら、なんで響子さんが逃げ帰ったのか不思議だろうに。
せっかく、同年代の女と弾ける会話を楽しんだのに。
現に、こずえちゃんはそうしたぞ。

454 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/19 01:27
三鷹さんに下手なおどされただけで萎縮した響子さんに萎え。
ついでに俺の女に手を出しやがってと怒らず、自信をなくした五代にも萎え。

455 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/19 01:33
こずえちゃん、去年末に響子さんに排除されたリベンジの仕方をずっと頭の中で
シミュレイションしてたんだろな。
五代が妄想で精神を浪費してたのとは豪い違いだ。これでも五代を選ばされる響子さんってもはや被害者じゃ、、、、

456 :160(前々々スレ):01/11/19 01:53
>>450
 テニスクラブだけの収入では、あんな高級マンションに住むような生活が
できないので、女子大生も教えているのかもしれません。もちろん、趣味と
実益を兼ねているんでしょうけど(笑)。ことによると、複数の大学をかけもち
していたりして?

>>451
 五代くんがそれに気づいていたら、もっと積極的になることができたかもしれ
ませんね。もっとも、三鷹さんと管理人さんに何があったかは三鷹さんの証言
だけですから、五代くんはどう出たら良いのかわからなかったのだとは思いますが。

457 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/19 02:10
今回の件は三鷹さんの致命傷となったな。もはや三鷹さんは何をやっても
響子さんは、自分は肉欲の処理用に三鷹さんに口説かれたと反応されるわけで。

458 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/19 02:13
>>453
五代を苦しめようと復讐に燃えてる響子さんには、そこまで頭が回りませんよ。

459 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/19 02:18
響子さんに有無を言わせず五代を看護すると宣言するこずえちゃんを見よ。
もはや、本妻と愛人の戦いではないか。
弾き出された響子さんの立場が無いよ。

460 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/19 02:28
>>450>>456
響子さんに出会ってからの三鷹さんは五代君同様基本的に
彼女一筋だから、別の女に手を出す事はなかったと思う。
そういう点は三鷹さんも結構誠実というかイイ人だから。
もちろん出会う以前はどうだかわからないけど。
だからファンの女の子達も悪い気はしないだろうけど厄介な存在だっただろう。
ただしこれも五代君同様その後も優柔不断な態度をとり続けていた事は
十分に考えられるけど。
女子大生の同好会に教えたんじゃ確かにあんまりお金にはならないだろうし
コネかなんかの影響でボランティアに近い感じでやらざるを得なかったのかも。

461 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/19 11:28
ageときます

462 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/19 21:19
アニメだと骨折騒動の前の週に温泉行ってるな。

463 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/19 21:37
第72話 愛のリハビリテーション

わざわざ朱美さんまで退院に付き添ってる

464 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/19 21:40
かえってきたらいたわってあげようと思った直後
嫉妬モードに逆戻り(w

465 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/19 22:23
女子大生に囲まれて三鷹さん・・・妙に寂しそうだね

466 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/19 22:38
>>464
こずえちゃんが付いて来ちゃったからね。
五代君もこの日ぐらいうまく断わればいいのに…

467 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/19 22:51
五代君例のセーター着てるね

468 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/19 23:11
「もう二度と入院ってくるんじゃないよ。」
相当恨まれてますなあ。(w

469 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/19 23:14
>>464>>466
一瞬イイ雰囲気で見つめ合う二人。
でもその直後・・・。
相変わらずこずえちゃんはマイペースですな。

470 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/19 23:16
>>465
三鷹さん、最悪のタイミングで電話されちゃったね。

471 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/19 23:19
>>464
今回のヤキモチもかなり長引いたみたいだね。

472 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/19 23:25
「五代さんにばっかりかまっている暇はないんですっ。」
そりゃーこたえるよな。いないと思っていたとはいえ響子さん言い過ぎ・・・
一の瀬さんそれにしてもいいタイミングで話すよな。いつも。
今回は事故だとは言ってるがすばらしい。

473 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/19 23:28
珍しく話がはずむ五代と三鷹。(藁

474 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/19 23:30
>>473
テニススクールのおばさんが重要な役割を果たしてるな

475 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/19 23:33
>>473
ふたりで酒くらって響子さんへの不満語り合って
かなり意気投合して乱れてましたね。(笑

476 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/19 23:38
>>474
おかげで響子さんが二人を心配してくれた。
最悪の事態を想像してるし。(w
迎えに来てくれて仲直り出来るきっかけになった
影の功労者だよね。

477 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/19 23:40
>>475
五代君松葉杖なしでどうやって電車から降りたんだ?

478 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/19 23:45
>>475-477
ホームで荒れる五代君と三鷹さんが笑える。
仲良く肩組んで松葉杖一本ずつで
出て来たところは随分滑稽だろうな。
この時は二人の息はピッタリだったんだろうな。
ほんの一時的にではあったけどな。

479 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/19 23:46
同じ屋根の下で暮らしてて
5日間も話を交わさないなんて酷だよ

480 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/19 23:49
>>478
響子のばっきゃろーっ。
いーぞっもう一回言ってやれ!!

乱れきってますなー。(w

481 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/19 23:50
僕はこずえちゃん一人で三鷹さんは二十人も三十人も付き合ってるんだから云々
って五代言ってるけど、やっぱり管理人さんに生活の殆どを把握されてるから
ヤキモチやかれちゃうんだろうな

482 :160(前々々スレ):01/11/19 23:50
>第72話 愛のリハビリテーション
>>463
 五代くん、一刻館のみんなに愛されてますね。言い換えると“一刻館のオモチャ”が
帰ってくるので歓迎しているんでしょうけど。

>>468
 まったく、刑務所じゃあるまいし…(笑)。

>>469
 管理人さんが迎えに行ってあげなかったのですから、こずえちゃんが付き添って
いても仕方ないと思うのですが…まぁ、嫉妬に理屈は通りませんが…(笑)。

>>473,>>475-478,>>480
 ホント、息が合ってました。二人とも管理人さんを本気で愛しているということ
なんですね。

>>474,>>476
 脇役中の脇役であるテニススクールの主婦を使うなんて、本当に作者はキャラの
生かし方が上手いです。

483 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/19 23:51
>>480
アニメでは
「惣一郎のばっきゃろーっ。」
とも叫んでいました。

484 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/19 23:56
>>478>>480>>482-483
あれだけ言ってやろうって意気投合してたのに
響子さんに面と向かうと何も言えないふたり。(笑

485 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/20 00:04
時計坂総合病院て電車で行く距離にあるってことは
西時計坂かな?

486 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/20 00:07
この日は三鷹さんは一刻館に泊まったんだろうか?

487 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/20 00:08
響子さんの笑顔を見た途端
すっかりふたりとも酔いが醒めちゃったみたいね。

488 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/20 00:09
>>486
最後、三人で坂を登って行ってるし
そんな感じだね。

489 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/20 00:12
>>485
それはどうかわからんが
時計坂ってかなり大きな町なんだろうな。

490 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/20 00:25
>>486
五号室で思う存分グチをいって翌朝目覚めた三鷹さんの慌てぶりに萌え

491 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/20 00:25
>>484
そうそう、結局矛先はお互いへ向けられるのね。でも分かるなー、二人の気持ち。
…これでこいつさえいなければ…
五代「三鷹のばっきゃろー」
三鷹「五代のばっきゃろー」

492 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/20 00:27
ああっ女神降臨....。
五代もたまにはいいでしょ。

493 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/20 00:29
三鷹さん、いくら五代が相手でも嘘はいけませんよ。
やるこたあ、やってるんでしょ。

494 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/20 00:31
>>477
酔っ払ってるのと、荒れてるのとで
足の痛みも忘れて電車降りる事が出来たんだろう。

495 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/20 00:36
三鷹さん、あれだけの女の子にかこまれてるのに誰からも結婚をせがまれてなかったかのか。
マスコットボ−イじゃないんだってえの。

496 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/20 00:39
>>493
だよね
明日菜との一件で俺ならやりかねんていってるぐらいだからね

497 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/20 00:41
原作からじゃ、五代が片脚をびっこを牽いてたかどうか確認できないな。
アニメじゃどういう設定だったの。

498 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/20 00:47
こずえちゃんも、看病を口実に、あのまま五号室に同棲してしまえばいいのに。
,,,,現段階では五代が就職に成功するかダメか未定だ。こずえちゃんがそこまで考えてたとは思いたくないが。

499 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/20 00:51
五代が響子さんを畏れてた気持ちもわかるけど、響子さんからいわせれば五代から積極的に殻を破って貰いたかったんだろうな。

500 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/20 00:56
>>499
ふっふっふ、一の瀬さんを甘く見るな。
即座に、響子さんにおぞましき五代裕作伝説を吹きこんで、五代が響子さんにシカトされ続ける舞台なんぞ簡単に拵えるわい。

501 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/20 00:59
>>476
松葉杖で殴り瀕死の重症
〜女性をめぐってのトラブル〜

実際に起こるのを見たかったような気もする。(w

502 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/20 01:06
響子さんも、とっととメゾンコルフォーズに行って、あのまま三鷹ファンクラブ
の一員になってればいいのに。
どうせ響子さんは、三鷹さんを誰かと張り合う気なんかないだろうし、
同世代の女性と話す機会なんて惣一郎さんとの結婚騒ぎ以来無かったろうに。
うんにゃ、一の瀬さんがそんな善意の人じゃない。響子さんの静かな激怒を期待したに決まってる。

503 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/20 01:17
こずえちゃん、後ろを振り返ってみな。そこの水商売くずれの姉ちゃんが君のラスボスだよ,,,,

504 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/20 01:22
退院するときに住人に響子さんの動向を尋ねるとは、こずえちゃんは響子さんへの疑惑を捨ててないな。

505 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/20 01:26
>>499
あそこで五代が声をかけても、怪力の響子さんにもう一本の脚までへし折られただけだったりして。
というより、あれで響子さんが五代との仲が破局したと宣言しないほうが不思議だ。

506 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

507 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/20 21:05
第73話 がんばってくださいね

連載当時このお守りを使っていた人はどのくらいいたのだろうか? (藁

508 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/20 21:29
>>507
久しぶりの試験ネタ

509 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/20 21:32
>>507-508
響子と五代、再び接近。

510 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/20 21:33
>>507
お守りの響子さんはずいぶん可愛らしいですね。

511 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/20 22:06
坂本のおかげで響子さんが世話してくれる事になったな。

512 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/20 22:07
>>511
最後のオチも坂本のせいだろうけど。

513 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/20 22:39
みなさんちょっといらっしゃい。 と言われて自分も出ていく五代 (藁

514 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/20 23:41
五代よ エロ本見るときは鍵を閉め解けよ。
オナニーしてる現場を見られなくて良かったな。(w

515 :160(前々々スレ):01/11/20 23:47
>第73話 がんばってくださいね

 この回は、寝姿のまま五代くんの部屋に駆け込む管理人さん…も良いですが(笑)、
なんといってもオチが素晴らしいです。上手いなぁ。アニメは、少しだけ変えられて
いたものの、こちらもなかなか良かったように思います。

>>507
 当時、2冊買って一方は切り取って片方は保存用にしていた、という人もいたかも
しれませんね(笑)。

>>509
 五代くんがもう少ししっかりしていたら、管理人さんとの関係を進展させることが
できたでしょうか…試験の時間割が違っていたことに気づいていたら「待ちますから…」
発言は無かったわけですが、怒らせることも無く、まずまずの雰囲気を保てたかもしれないし…。

516 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/21 00:01
最後のシーンの管理人さんの怒りはちょっと違和感あるな。
その前までの展開見てたら、ホッとして、
「良かった、本当に良かった」「がんばってくださいね」
ってな感じの展開になるのが自然だと思うんだけど。

517 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/21 00:23
管理人さんのネグリジェ萌え♪

518 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/21 00:51
なぜにハイヤー…

519 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/21 00:55
響子さんも結構緊張感無いっつうか
いいかげんだな。(w

520 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/21 01:38
この表紙、カラーで見たかった!
そしたらコピーしてお守りにするかも(笑)

>516
同感。坂本を怒るべきだよ。
でも、くっつきそうで、結局進展なしっていうのが
定番だし、面白いんだよね〜。

521 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/21 11:13
あと一日で試験終わるんだから
響子さん強権をを発動して、宴会を止めさせりゃよかったのに。
五代のこと優柔不断っていってる割には、自分も結構そうだからな〜

522 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/21 19:27
>>521
というかあそこで響子さん乗せられて一緒に宴会すべきじゃなかったな。

523 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/21 19:30
>>517
寝過ごしてあわててネグリジェのまま
五代君たたき起こす響子さんがイイな
本人達にとっては大変な事態なんだけど
微笑ましいというか…

524 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/21 19:33
>>523
なんとなく目覚まし見て、がばっと起きた時の
響子さんの顔がすごくよい。

525 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/21 19:35
>>523
響子さん五代くんのむなぐらを掴んでるな。

526 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/21 19:37
>>523-525
五代君、ネグリジェ姿の響子さんが飛び込んできてビックリ。
時計を見てさらにビックリ。(w

527 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/21 19:42
>>518
アニメではタクシーになってたな
タクシーとハイヤーの違いって今ひとつ良くわからないんだが。
ハイヤーの方が高くって金持ちが乗りそうな感じはするんだが
(違うのかもしれないが)
あまりきちんとした区別はないのかな。

528 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/21 19:46
>>521-522
「五代くんは起こせても、わたしらと起きてられないってゆーのかい!?」
のところがなんとなく面白かった。

529 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/21 19:49
だいたい試験場でダメだと言われた時
青年心理の試験じゃないってわかりそうなものだけどな

530 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/21 19:51
>>509>>515
響子さんの方からプロポーズした形になっているな。

531 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/21 19:54
>>530
泣きながら話す響子さんの内容聞いていると
やはり五代君にあまり期待はしていないようで…

532 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/21 19:56
ふたりのただならぬ様子に周りの学生たちもさぞ驚いただろう

533 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/21 20:00
>>519>>521-522
最初3人組にすごく厳しく対応していたのに
最後になって詰めが甘いんだよな、響子さんは。
おかげでヤバイ事態に陥りかけた。

534 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/21 20:03
またまた五代君の都合のイイ妄想ですね。
これが試験勉強の活力になっているんだろうけどね。

535 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/21 20:13
>>533
「無駄よ無駄っ、今さらあがいたって。」
「パーっと飲んで試験のことなんか忘れちまいなっ。」
「いつまでも学生のままの五代くんでいてほしい。」
相変わらず試験の時は徹底的に邪魔するんだよな。あの三人は。
おもしろけりゃなんでもいいんだろうけど
マジで追い詰められている人間にちょっとやり過ぎだよな。
五代君もっと本気で怒れよ。無理かも知れないけど。
響子さんが止めさせなかったら本当に留年してたかもな。

536 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/21 20:19
>>533>>535
宴会厳禁を言い渡しギャーギャー不満を言う3人に
ばんっ、と一喝して黙らせる響子さん。
ふだんはなめられてる様だけどこういう時は迫力ありますね。
さすがの3人もびびってる様で・・・

537 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/21 20:22
>>534
まあ毎日食事の世話までしてくれれば浮かれるのも
わかるような気がしますね。

538 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/21 20:23
茶々丸のマスター久々の登場だな。

539 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/21 20:28
>>536>>538
五代くんばっかあまやかして不満な三人組。
オモチャがいないと今いちノリが悪いそうで。(笑

540 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/21 20:33
五代くん、一浪一留ぐらい別に大した事ないと思うぞ。
社会に出ちゃえばそんなの全然関係ないよ。

541 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/21 20:37
>>537
今回は食事四谷さんに取られなかったようで。
やはり響子さんの手料理は思い入れが違うもんね。

542 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/21 20:42
>>531-532
留年するのは五代くんなのに
なぜか泣くのが響子さんで、それを慰めるのが五代くん
になっちゃってるね。(w

543 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/21 20:50
>>515-516>>530
確かに響子さんあれだけ必死だったから時間違いで腹は立ったかも知れないけど
あれだけはっきり自分から告白したんだしそんないつまでも怒ってないで
やさしくしてあげても良さそうに思うけどナ
五代くんかわいそ…

544 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/22 00:55
取りあえず進めておきます。

第74話 湯治者たち

サービスカット満載(藁

ちなみに誰か話進めてくれる人他にいませんか?
最近私ばっかりなんで、お願いします・・・・(^^;)

545 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/22 01:18
バーちゃんの手紙読んでると
ごく一般的なバーちゃんに思える。

546 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/22 01:20
この回は三鷹の「セコいぞ、五代君!」が良かったな。
この温泉はどこだったんだっけ?箱根辺りですかい?

547 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/22 01:22
単行本8巻突入。折り返し地点までやってきた。

548 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/22 01:23
>>546
どっかで伊香保じゃないかって言ってたな。

549 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/22 01:26
響子さんと五代がふたりっきりにならないように
様子を見に行くのを、買って出る三鷹。・・・・セコイのはあなただ。

550 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/22 01:28
とりあえず、高橋留美子は、天才だな。
男の視点から、漫画を描ける、という点で。

他の女漫画家の作品は、どこか「やおい」風味の味付けが
されてるからな。

551 :160(前々々スレ):01/11/22 01:31
>第74話 湯治者たち

 どこへ行っても宴会をする一刻館の住人たち…(笑)。この回は、アニメでは骨折事件の
あとになって“湯治”の意味が無くなってました。
 この回のオチ、管理人さんが寝ているとき抱きつく動作をしながら寝言で「惣一郎さん……」と
言い、翌朝「いい夢見ちゃった♪」と独白…。いったい、どんな夢を見たんでしょうか…悩んで
しまうな…(声:四谷さん)。

>>544
 2頁目からしてすごいですね(笑)。

>>545
 一刻館の住人たちへのお礼も兼ねるなんて、本当に義理堅いばぁちゃんです。

>>546
 五代くん、犬の鳴き声で見事に復讐(笑)。

>>550
 同感です。これほど違和感の無い男性の主人公を生み出せるなんて…。

552 :160(前々々スレ):01/11/22 01:33
失敬、>>551の書き込み冒頭、
×「アニメでは骨折事件のあとになって」
             ↓
○「アニメでは骨折事件の前になって」
です。失礼しました。

553 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/22 01:40
四谷氏、相変らずスーツにトレンチだな

554 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/22 01:43
三鷹も気になって見に行ってる・・・・・コケ(w

555 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/22 02:02
めぞん一刻に関して、
高橋留美子さんの性への観念・考えについては過去にインタビュー等で
頻繁に述べられているようです。
結論から言いますと、五代君がいつまでも童貞でいるのは
「正しくない」という考えを持っていて、
ソープランドというあとくされない形で体験させたようです。

大口小夏さんが五代君の初体験の相手のはずだったのが、
編集部から猛反対を受けて断念していますが、
この頃高橋さんは「絶対やらせねば」という考えを持っていました。

例えば「語り尽くせ熱愛時代」の中で高橋留美子さんは次のように述べています。
「やっぱりこのままではいかんと思ったわけです。何といったって
普通にリアルタイムでやってるんだし、絶対にそんないやらしくなるわけは
ないと思っていましたから、単に現象として体験させるだけはさせておこう
と思ったんです。(中略)私は一遍だけでよかったんですけどね。
その後何人もの女性となんていうことはまったく考えていなかったんです」
つまり「二十歳すぎて童貞でいるのは正しくない」と受け取れます。
風俗はその一方法にすぎず、方法は問題でなかったと思われます。

556 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/22 02:29
そうです。男は皆見たいんです。     しぱっ

557 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/22 02:37
>>555
どうせなら高校のころ付き合ってた彼女と体験済み
とか言う設定にすりゃ良かったのに。

558 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/22 03:23
ジャンケンに負けて荷物持ち。
五代君相変わらずツイテナイな。

559 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/22 03:25
>>558
連中にケガ人をいたわる気持ちを期待しても無理だろう。

560 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/22 03:29
五代君原作では来る時も帰る時も
「温泉なんか来るんじゃなかった。」
と言っている。
アニメでは来る時は同じだが
帰る時は
「やっぱり来て良かった。」
になっている。

561 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/22 03:32
>>560
アニメでは旅行の間の一刻館の留守番を
一の瀬の旦那さんがやっていた。
惣一郎さんと仲が良さそうだった。

562 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/22 03:36
>>560
アニメでは四谷さんが宴会の余興(?)で
空に向かって叫んで雪を降らしていた。
彼は魔法使いなのか?まあ降るのを見込んで
叫んだだけかもしれないがみんな驚いていたな。

563 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/22 03:47
>>560
アニメだと響子さんが寝ぼけて五代くんを抱きしめて
「惣一郎さん…」と寝言を言うのは原作と同じだけど
その時の五代君の反応が少し違う。
原作では落ち込んでくしゃみしながら震えて寝ているが
アニメだとちょっと落ち込むがすぐに「まあいいか。」
て言ってそれでもそれなりに嬉しそうな様子だ。
だから最後帰る時のセリフも違ってるんだと思う。
この回は基本は原作とアニメあまり大きな違いないんだけど
微妙な所ではやはり演出の違いが出ていると思う。

564 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/22 03:52
>>560-563
そういえばアニメでは宿の近くでタヌキが二匹飼われてたな。
それを見つけて賢太郎や響子さんが喜んでいた。
五代や三鷹も加わって恋人だろうか夫婦だろうかとかやりとりしてて
響子さんが惣一郎さんを思い出していた。犬の方だったんだけど。

565 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/22 03:57
>>556
みんな見たいのは確かだが
五代君が一番乗せられてる。
四谷さんの言うままにのぞいているし
(コケが生えてるというオチ)
下からのぞく四谷さんを止めるという口実で
自分がのぞこうとしてるし。
(顔が隙間に挟まっておぼれてた)
やはり四谷さんにオモチャにされてたよな。

566 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/22 04:00
>>555
この回とは直接関係のない事だがその通り。
あまりにも有名な話ですな。

567 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/22 04:01
しばらく見ないうちに8まで来たのか・・・
息の長いスレにビクーリ

568 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/22 04:02
>555
俺は正しくないのか・・・・

569 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/22 04:05
この人達は酒さえ飲めれば食事はどうでもいい様だな。
オレは温泉に行ったら食べる方も美味いもの食べたいけどな。

570 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/22 04:08
四谷さんちゃぶ台の下に潜り込んで顔出してるな。
病院でもベッドの下に潜り込んでいたし
やはり一刻館での習性が体に染み付いてるんだろうな。

571 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/22 04:12
ナニはどうだろう?

長さ  三鷹>>>四谷>>五代
太さ  三鷹=五代>>四谷
持続力 五代>三鷹>>>四谷
瞬発力 三鷹>>>四谷>>五代
回復力 四谷>>三鷹>五代
量   五代>>三鷹=四谷

572 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/22 04:16
前がはだけて胸が丸見えでも何ともない朱美さん。
酔っ払っているとはいえ見せびらかしてる。
周りがむしろ恥ずかしがっている。
まあふだんもスケスケの寝巻き姿だから
あまり変わらないと言えばそうなんだけど。
でもこういう人もイイよなあ。(w

573 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/22 04:20
響子さんの浴衣姿に五代君早速妄想してるね。
自分で布団部屋に連れ込む妄想しておいて
三鷹さんに連れ込むなとかいってもダメだぞ、五代君。

574 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/22 04:22
アニメでは一の瀬さん、床の間の花瓶の水を飲んでました。

575 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/22 04:31
>>546>>551>>563
終盤は久しぶりに五代君のセクハラモード全開だったね。
回転方向を色々考える五代君はちょっと笑える。
あいかわらずあとちょっとの所で色々はずされてるね。
寝ぼけて抱きしめられたけどやはり最後ははずされてるしね。

576 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/22 04:37
>>546>>548
この回の温泉は伊香保温泉だというのが
ほぼ定説になっているようですよ。

577 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/22 04:40
>>576
一刻館からそんな離れてない場所ってのはわかるよね。

578 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/22 04:46
>>554>>556>>565
三鷹さんも五代君同様しっかりのぞきたがっていますね。
四谷さんや五代君をだしにしてのぞきたがっている魂胆がミエミエ。
まあ四谷さんは別としてもこの辺りはふたりとも同レベルでしょうね。

579 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/22 05:13
>>557
いや、それじゃ女性慣れした感じになってしまって
五代君らしくなくなってしまうでしょう。

580 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/22 05:15
一の瀬さん、背中に湿布なのかエレキ版なのか
貼ってますね。

581 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/22 05:41
>576
確かに雰囲気が似てたな・・・

582 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/22 12:24
何故三鷹は浴衣を着ないのだろう?

583 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/22 14:03
>>582
三鷹浴衣三鷹浴衣三鷹浴衣って三回言ってみ?
言えないだろう。
だからどうしたと言われても困るんだが。

584 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/22 20:15
四谷さんの寝顔初めて見た(w

585 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/22 21:30
では次行きますね。

第75話 スーツでおつかい

響子さんの両親、久々に登場。

586 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/22 21:31
響子さんの家って金持ちなのかな?

587 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/22 21:32
>>585
お母さんの頼みを最初から疑ってかかる響子さん。

588 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/22 21:46
いない間は私が代理なんて一の瀬さん言ってるけど
大丈夫か?四六時中酒飲んでるのに

589 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/22 22:03
>>587-588
確かに過去のいきさつはあるにせよ
自分の母親が病気なのにあそこまで露骨に
嫌そうな態度とらなくてもいいのにね。
一の瀬さんもあきれてるね。

590 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/22 22:05
>>589
ま、実際に引き延ばし作戦取るんだけどね。
あの両親一筋縄ではいかないから。

591 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/22 22:10
単純に娘が帰ってきた事を喜び
浮かれているお父さんがイイね。

592 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/22 22:12
初めて見せた千草親子のほのぼのとした団欒。
つかの間だったけどね。

593 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/22 22:13
今回の重要アイテム=響子さんのマクラ

594 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/22 22:17
>>588
終盤五代くんが管理人した時以外は
だいたい響子さんに何かあったら一の瀬さんが
代わりをやってるみたいだね。
まあ一応それで何とかなってるみたいだけどね。

595 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/22 22:24
>>593
スーツ着てマクラ届ける五代君、
こっけいだけど気合入ってます。
ほとんどお見合い気分ですね。
事実そういう雰囲気になるんだけど
やっぱあの両親はなんとも思ってくれてないようで。(笑

596 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/22 22:30
大学どこだか聞かれて口ごもる五代君。
答えられんほど恥ずかしい学校じゃないんなら
はっきり答えろよ。
このパターンほかの所でもあったな。
やっぱ一瞬ためらうと言う事は
内心恥ずかしいと思ってるんじゃないのかな。

597 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/22 22:33
>>593>>595
冗談言ったら実行されてしまって…

598 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/22 22:33
千草氏もあんなヒステリーな女房だけがいる自宅に戻るのは気が重かろう。
四、五年前に一人娘が家を飛び出してからは、ずうっとこの状態なんだから。
よくまっすぐ帰宅する気になるなあ。

599 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/22 22:37
>>595
相変わらず名前覚えてもらえないね

600 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/22 22:37
いつ見ても千草夫妻は美女と野獣ですなあ。
二人の馴れ初めはどんなんだったんだろ。

601 :160(前々々スレ):01/11/22 22:38
>第75話 スーツでおつかい

 この回で驚いたのは、五代くんがスーツを持っていたことでしょうか(笑)。
管理人さんの鈍感な両親は、この親にしてこの子ありだと思うんですが…(爆)。

>>587,>>589-592
 コメディの味でやわらげられてはいますが、管理人さんと両親とは本当に色々
あったんでしょうね。管理人さんのお父さんが初登場したときにも、管理人さんは
ちくちくと過去のことを言ってましたから。それでも、やはり親は娘が可愛いようで。

>>588,>>594
 考えてみると、一の瀬さんは一刻館の中で唯一、普通の家庭の主婦なんですね。

602 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/22 22:40
>>600
出世さえすれば、いい女と結婚出来るという見本ですな。
それとも、どんなに美人でも性格が悪いと、この程度のしか貰い手がないという皮肉かな。

603 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/22 22:40
>>595-596
ここではっきり響子さんが好きですと宣言したら
どうなっていただろうね。
ま、あの段階の五代くんじゃあまだ自分に自信がないから
無理だったんだろうけどね。

604 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/22 22:44
>>603
そうなったら千草律子と三鷹瞬共同の「五代裕作一刻館立退き作戦」が華麗に実行されていたでしょう。

605 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/22 22:46
でも響子さんいつもは鈍いけど今回は
五代が自分のことを言ってるのをちゃんと判ってたね。
愛の骨格のおかげかな?

606 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/22 22:47
>>598
千草氏は会社ではかなりのポストだからな。外に愛人の1人や2人作ることだって....

607 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/22 22:48
>>605
ラストの嬉しそうにマクラを抱きしめる響子さんがイイね

608 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/22 22:52
>>602
響子さんは父親にはまるで似てない訳だから、母親の若い頃に生き写しということだろ。
そんで、律子さんの若い時....いやじゃあああ

609 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/22 22:54
>>598>>600>>602>>606
どうのこうの言いながらもそれなりによくはまった夫婦だと思う

610 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/22 23:02
五代君相変らずの妄想で玄関のドアに頭ぶつけとる(藁

611 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/22 23:04
朱美さんまた五代君の布団にもぐりこんでるな。

612 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/22 23:05
響子さんがいなくても三人組の宴会のノリは変わってないな。

613 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/22 23:07
>>611
あれだけ裸見せ付けられたり添い寝されたりしたら
普通朱美さんの方がおなペットになりそうなもんだな(w

614 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/22 23:08
>>606
「課長島耕作」なら千草氏は出世のために上司に愛人律子を押し付けられたとか、
響子さんがその存在も知らない腹違いの妹が五代の前に現れ、道ならぬ恋に落ちるだの、
一の瀬さんすら舌を巻くおどろおどろしい展開にしてたでしょう。 

615 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/22 23:12
一の瀬さん、五代の考えてることなんて、響子さんのことに決まってるでしょ。
毎晩、それを肴に宴会を盛り上げてるくせに。

616 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/22 23:22
>>615
そうだよな。この時の五代のやったことは響子さんとの妄想に耽ったことぐらいだよな。
こずえちゃんは五代のために編物を練習し就職のために簿記を習い、
響子さんは毎日家事やアパートの維持に働いてるのに、五代は妄想以外なあああんもしとらん。よく、こんなんで三鷹さんと敵対しようとしたり、
卒業したら直ぐに響子さんにプロポーズしようと考えられたもんだ。
後で坂本が指摘したように、この時の五代の脳味噌は薔薇色だったんだろうな。

617 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/22 23:22
>>595-596>>599>>603
五代くん、花束まで買って行ってるんだね。
それにしてもここまでしても何も気が付かない
この夫婦っていったい・・・(w

618 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/22 23:25
>>616
大学生なんてそんなもんだろ
まだウブなだけ今のやつらよりかわいげあるじゃないか

619 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/23 01:25
響子さんのオヤジさん五代を見つめて何やら考えているようだが
何を考えていたんだろう?

620 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/23 01:53
響子さん、結局マクラ届けてもらったから
もうしばらく千草家にいる事になったんだけど
どのくらいいたんだろうな。
どちらにしてもやはり一刻館に戻る時には
両親ともめる事になったと思うけど。

621 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

622 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

623 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/23 12:37
管理職の響子さん萌え

624 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/23 21:29
今日は連休初日であまり人来ないかな・・・
取りあえず進めときます。

第76話 闇の中の顔

今回の重要アイテム=郁子ちゃんの制服(藁)

625 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/23 21:54
郁子ちゃんて身長150cmくらいだな

626 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/23 22:48
五代君、音無老人の言葉全然耳に入ってない(w

627 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/23 23:38
今回は全編五代君の一人芝居って感じだね。

628 :160(前々々スレ):01/11/24 00:38
>第76話 闇の中の顔

 五代くんが音無家に初めてお泊り…総一郎さんと管理人さんが夫婦として暮らしていた
家だから、五代くんが心穏やかでいられるわけはないですね。

>>624-625
 郁子ちゃん、隠れファンが多いようで(笑)。

>>626-627
 五代くんのみならず、読者も総一郎さんの顔を知りたかったのですが…。

629 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/24 02:16
郁子ちゃんのお祝いと言う事で夕食は鯛ですな。

630 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/24 02:48
郁子ちゃんが高校に合格したって事は
五代君の家庭教師が終わったって事だよな。
オレならそれがすごくつらいな。
いつまでも郁子ちゃんの家庭教師していたい。(w

631 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

632 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/24 03:48
>>630
これ以降郁子ちゃんとは疎遠になって
ほとんど出てこなくなるよな。
墓参りの時くらいかな。残念だな。

633 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/24 03:53
>>630
郁子ちゃんは響子さんの行った女子高とは違う女子高なんだな。
制服が違うよな。

634 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/24 03:53
相変わらず郁子ちゃんの父親は出てこないな。

635 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/24 03:58
>>628
亡き惣一郎さんの事をなんとなくバカにした感じのする
音無家の人達。響子さん自身あきれてるな。

636 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/24 04:01
五代君、あいかわらずの妄想だな。
郁子ちゃんは慣れてるようだから
彼女の前でもかなりやってたのかな。
響子さんの髪の汗もおもしろい。

637 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/24 04:06
袖の寸法の違う惣一郎さんの寝巻き。
響子さん新婚時代は裁縫はあまり上手くなかったのか。

638 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/24 04:08
音無老人の話により五代くんは
惣一郎さんとはちっとも似てない事が判明。

639 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/24 04:14
惣一郎さんの遺影を見ようとする五代君の描写はギャグだな。
見たいと思えば思うほどうまくいかない。
結局最後おもいっきりオチがついてるし…

640 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/24 04:17
>>639
別にこそこそと夜中に泥棒のような事せんでも
昼間堂々と見せてもらえば良いと思うんだが。

641 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/24 04:19
五代君、自分がさえないのは自覚してるんだな。(w

642 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/24 04:22
音無の爺さんの亡き奥さん登場。写真だけど。

643 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/24 04:25
>>635
みんなが笑って惣一郎さんの事話せるようになって
五代くんも、ひと安心のようで。

644 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/24 04:27
音無の爺さんにもらったお礼はなんだったんだろう。

645 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/24 04:32
>>639-640
皿を捕まえる五代くんはほとんどサーカスですね(w

646 :郁子ちゃん祭り?:01/11/24 06:21
この頃(中3)の郁子ちゃんが一番可愛いな。
「桜迷路」ときは、あんた誰?って感じだし。

647 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/24 12:02
>>638
「振り向いた惣一郎」の話で響子さん自身、似てないって言ってたと思ったよ

648 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/24 12:08
五代の「制服姿が似合ってるので、つい目が・・・」ってセリフ、大いに誤解を招きそうなもんだけどな。
それだけ信頼関係があるということか・・・

649 :いいじゃないですか:01/11/24 12:19
>644
時計と思われ。

650 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/24 12:54
>>643
しかし、次週(今夜(w)改めて惣一郎への思いを確認する響子さんであった。

651 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/24 12:58
>>648
初めて郁子ちゃんに会ったときも誤解されてたね、五代君

652 :奈落:01/11/24 13:13
名前: 真・ソニックpool-d2ed948b.fctv.ne.jp 投稿日: 2000/11/30(木) 04:18

なんやら後半のダラダラ感は「らんま」と被ってたような
気がしないでもない。
それと、強制退場っぽい三鷹さんが可哀想だと思えなくも無い

653 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

654 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

655 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

656 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

657 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

658 :維新軍:01/11/24 13:23
:XoS/nrhi は確信犯の荒らしなので、相手をしても無駄です。
以下のスレ参照。

少年漫画板 ★らんま1/2 その7 どんどろどろどろ〜
ttp://ebi.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1003419595/l50
少年漫画板 §犬夜叉 七§
ttp://ebi.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1003423369/l50
少年漫画板 ●●ワンピース総合スレッドPart115●●
ttp://ebi.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1003921812/l50
少年漫画板 『るろうに剣心だ』ゾっ!コラッ!!
ttp://ebi.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1002631190/l50
アニメ板 らんま1/2 その2
ttp://choco.2ch.net/test/read.cgi/anime/1003368276/l50
日本史板 2001年大河ドラマ 北条時宗 其之十一
ttp://mentai.2ch.net/test/read.cgi/history/1003205377/l50
テレビドラマ板 NHK大河「北条時宗」もう醜うないPart19
ttp://choco.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1002377383/l50

659 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

660 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

661 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

662 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

663 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

664 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

665 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

666 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/24 17:42
今日も嫌なことがあったのか

667 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/24 23:59
嵐にも負けず次に進みましょう。

第77話 春の墓

またやってきました、桜の季節。
お墓に語りかける響子さんがいいですね。

668 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/25 00:02
オレが五代だったら、管理人さんと八神の二股を楽しむ。

669 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/25 00:02
>>667
響子さん気合入れてたのに
今年は両親がおとなしくて・・・

670 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/25 00:07
>>667
墓参りの回は印象的な回が多いな。
巻のタイトルにもなってる回だが
響子さんが涙ぐみながら
墓に話し掛けるシーンは名場面のひとつだよな。

671 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/25 00:09
オチが素敵。

672 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/25 00:10
>>669
五代君にとっては毎年心配な日ですね。
今年も庭先で響子さんの帰りを待ってますし。

673 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/25 00:16
>>667
アニメでは中盤のスタッフによる最後の回だった。
かなりクォリティの高い回だったと思う。
墓に話す響子さんや過去の回想もよかったし
五代君をはじめ響子さんがいなくなって
心配する周りの面々もよかった。
最後、響子さんと五代君が手をつないで
三人組から逃げるシーンもよくて
綺麗にまとまっていたと思う。

674 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/25 00:21
>>667>>670
響子さんの惣一郎さんへの気持ちの描写が見事な回。
やはり桜の季節はシリアスな話が似合うね。

675 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/25 00:25
>>670>>674
次第に惣一郎さんの事忘れていくのがつらい響子さん。
でも気持ちの整理は一応つけたようで。
五代くんはわかってませんでしたけどね。

676 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/25 00:27
>>669
なぜ今年に限っておとなしかったんだろう。
病気の時面倒見てもらったお礼代わりなのかな。

677 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/25 00:32
一の瀬さん、墓参りから戻った響子さんに
とても思いやりのあるツッコミ。
でもおかげで響子さんが思い出にふけることになったな。

678 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/25 00:34
水道の蛇口ってそんな簡単に取れちゃうものなのかな。

679 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/25 00:36
また四谷さんが変な事吹き込んで五代君を惑わしてるね。

680 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/25 00:39
惣一郎さんが死んだ時の回想が出てきた回ですね
泣き崩れる響子さんが痛々しい。

681 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/25 00:43
>>675
響子さん思ってる事全部口に出してたら
五代君も納得したんだろうけど
そこだけ聞いたら心配しそうな部分だけ
しゃべるから。
ま、五代君が隠れてる事知らないから
仕方ないんだけどね。

682 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/25 00:45
この回の墓参りの中に郁子ちゃんの父親はいないのかな。

683 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/25 00:49
>>669
お墓参りに両親には来てもらいたくない響子さんの電話の対応が面白い。

684 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/25 00:52
再婚話むしかえされるのが嫌とは言っても
もし五代くんとの話だったら喜ぶんじゃないの、響子さん。
まあそんな話出るはずないんだけど。

685 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/25 00:56
>>683-684
お父さんも再婚話出なかったのは内心喜んでるかも。

686 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/25 01:04
>>679
四谷さんうまく五代くんを追い出して
カップラーメンをせしめたな。(w

687 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/25 01:11
>>681
最後まで気づかれずに墓の裏にかくれ続けた五代君も大したものだと思うぞ(藁

688 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/25 01:50
響子さん、途中でゴザ買ったんだろうか?
出かける時は持ってなかったし・・…

689 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/25 01:51
>>688
寺で貸してくれるんじゃないか?

690 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/25 01:54
四谷さん相変らず真相がわかってて五代君をおもちゃにしてるな

691 :160(前々々スレ):01/11/25 02:05
>第77話 春の墓

 この回は結構シリアスな内容ですね。最後、墓の前での管理人さんのモノローグは、
小津安二郎の『東京物語』を思い起こさせます。オチがあるのが、高橋作品らしいですが。

>>670,>>674-675
 以前、音無の爺さんに言われた「(未亡人は)死んでないんじゃない。生きてるんだ」
という言葉を、ようやく管理人さんも実感したんでしょうね。

>>671
 これが高橋留美子先生の上手いところですね。

>>673
 アニメ版でもこのエピソードがありましたっけ。完全に忘れちゃいました…。

>>677
 そのおかげで、管理人さんが惣一郎さんへの気持ちを整理したわけで、やはり
一の瀬さんはいい人です。

>>679,>>686,>>690
 少なくとも捏造はしていないんですけど、情報を恣意的に選択して伝えるのも
嘘になるんですね(笑)。

>>688-689
 大きな寺や墓地なら、門前に供物や花などを売る店があると思います。

692 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/25 03:12
あれだけの旧家の御曹司を射止めた千草響子はある意味で玉の輿だったと思うが。

693 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/25 03:23
>>680
結局この回でも惣一郎さんの死因はわからなかったな。
急死だったようだけど。

694 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/25 04:05
>>692
旦那に死なれちゃ、意味ねえよ。
前に響子さんが高校時代の友人で早婚組の人に愚痴ってたけど、響子さんは音無家の子供を産んでないから、相続権もないんだぜ。

695 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/25 04:09
五代どの、煩悩を捨て去る時が来たのじゃ。高僧の教えに導かれ、涅槃の境地に達し、たぐい稀なる人格者に変貌をとげられよ。

696 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/25 04:14
>>692
千草響子さんが玉の輿を狙ってたのだったら、五代の無茶な愛に答えず、三鷹家の資産と再婚してたろ。
当時の千草響子さんは、この後に八神いぶきがやったように、とにかく惣一郎さんを自分のものにしたかっただけなんじゃないのか。

697 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/25 04:23
響子さん、またも一の瀬さんの誘導で自分の気持ちを見つめ直してるな。
響子さんには一の瀬さんという媒体が絶対的に必要なんだな。

698 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/25 04:25
やはり五代は響子さんが惣一郎さんの後追い自殺することを懸念してたのか。

699 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

700 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

701 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

702 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/25 11:36
音無惣一郎 昭和55年4月29日。逝去・・・・
好きなもの 留学 犬 緑の日 菊 サクラ吹雪。

動乱はここから始まる・・・・

703 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/25 23:26
では次に進みます。

第78話 一緒に住もうね

二階堂望、登場。

704 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/25 23:27
>>703
今回は五代君の出番が少ないですね。

705 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/25 23:29
過保護な二階堂のお母さん。
かなり世間知らずなようで…(笑

706 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/25 23:34
>>703
これからしばらく続く、二階堂君のシリーズ。活躍してますね。
でもこのシリーズが終わっちゃうと影の薄い存在になってしまって。
結局大きな活躍の場はここだけでしたね。

707 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/25 23:35
二階堂が登場してからつまんなくなった気がする。

708 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/25 23:39
響子さんに惹かれて住む事になったはいいが
住人の事よく考えてなかったのが二階堂くんの運のつき。

709 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/25 23:46
>>708
一刻館の面々(特に四谷さん)のはほとんどイジメだよな。
もっとも、二階堂くんも負けてないけどな。
五代くんも入ったばかりの時はこんな事されてたのか。
早目に順応したんだろうな。そのかわりオモチャにされ続けるんだけどな。

710 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/25 23:48
>>708
立国館と一刻館。
この間違いが二階堂の運命を決めた。

711 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/25 23:57
>>708>>710
一刻館に引っ越したと聞いた時の
茶々丸のマスターの複雑な表情が全てを物語っている。

712 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/26 00:08
二階堂は当時の現代っ子みたいに描かれてるんだろうが
今読み返すと、割とまともだ。

713 : :01/11/26 00:17
>>707
そうか?
どうせすぐ出演しなくなったし、あんまり関係ないんじゃない?

714 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/26 00:31
二階堂の登場はシリアスになってきたストーリーを
ギャグの方向に無理やり持ってった感じもするな

715 :160(前々々スレ):01/11/26 00:41
>第78話 一緒に住もうね

 このシリーズに登場する二階堂というキャラは、ちょっと不思議ですね。アニメ
でもカットされてましたし。学園もので言う“転校生”キャラみたいな感じで、
この作者にしては珍しい話数稼ぎの登場人物のような…。

>>705,>>710
 なんせ、「東京の叔母さまのお友達の従姉さん」ですから…(笑)。

>>706
 五代くんと管理人さんとの関係に割り込むわけでなく、一刻館の住人の輪の中に
入るわけでもないので、最後まで異質な存在でストーリーにも関わることは無かった
ですね。そういえば、宴会にもほとんど参加してませんし。

>>708
 管理人さんに惹かれた割りには、直接モーションをかけることは無かったようで…。

716 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/26 00:46
「おもしろいだけで暮らせたらなんの苦労もありませんなあ。」
「あんたが言っても人生の重みが伝わってこないねー。」
のところが面白かった。
四谷さんだけでなく3人組全員に言える事だと思うけど・・・。

717 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

718 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

719 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

720 :珊瑚:01/11/26 10:27
まあいいんじゃない。

721 :琥珀:01/11/26 10:28
めぞん万歳!!犬夜叉万歳!!らんま万歳!!

ガクーン!!

722 :二階堂:01/11/26 10:30
もうすぐ春果内親王がお生まれになる。

723 :三鷹:01/11/26 10:31
・・・わたしは陛下になにもかも奪われた・・・・・
なにももたぬ金と権力と色がどこまでやるか・・・
みておれ!!

724 :九条:01/11/26 10:32
尼になります・・・・・

725 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

726 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

727 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/26 16:32
ああん、もう!ヽ(`Д´)ノ

728 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

729 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/26 21:33
次に進めておきます。

第79話 ジャブ&うっちゃり

二階堂君のメインの数話は、流れにあんまり関係無いギャグの話
ばっかりなんでコメントしずらいね。

ところで、ずっと不思議に思ってたんだけど一刻館って
各部屋に台所ついてるのに何でわざわざ外行って顔洗ってんのかな?

730 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/26 21:49
>>729
二階堂くんと四谷さんの仁義なき戦いはじまる(w
被害を受けるのは例によって五代くんだけど…

731 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/26 21:51
>>730
四谷さんの方がずっと上手だわな。

732 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/26 21:55
>>730-731
四谷さんの尾行もダメだったね。
結局たかられただけだったし。
ほんと、あの人仕事何してんだか・・・
二階堂君ごときのかなう相手ではないだろうな。

733 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/26 22:00
>>729
コミュニケーションの場でしょう(藁

734 :ななし:01/11/26 22:13
広島では今日、なぜか15:55から「うる星やつら」があるとテレビ欄にあった。
何年ぶりかに見るので久々にビデオを録画した。
夕方、ビデオを見た。
深夜のテレビショッピングが30分とれていた・・・・
どういうことじゃ!テレビ信広島!

735 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/26 23:12
>>732
あれだけ色んな所潜り抜けたりしてるのに
服装に一切乱れの無い四谷さん。・・・神業としか思えない。

736 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/26 23:17
>>734
あなたがチャンネル間違えただけ

737 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/26 23:32
四谷さんに避難するように言われても
なんで五代君の布団で一緒に寝てるんだよ、朱美さん。
五代君の事いったいどう思ってるんだか。

738 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/26 23:35
>>737
これを見た時の響子さんの反応がいいね。
ふるえて、どすどすと歩いて行く姿が。
相変わらず聞く耳持たないのね。

739 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/26 23:59
>>737-738
夜中に気付いてたらどんな行動を起こしていたんだろう・・・五代君

その様子をひっそりと穴から覗いていたであろう四谷氏(w

740 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/27 00:11
>>732>>735
彼は腕利きのスパイですから。たぶん…。

741 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/27 00:14
春香ちゃん、かわいくなったのかなあ。

742 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/27 00:33
二階堂君、住人達にひとアワふかせてすぐに出てってやる
と言ってたのに結局いついちゃったね。
目的が達成できないからか。
それにしてはこの喧嘩終わった後は
特に住人を目の敵にもしてないみたいだけどな。
住めば都、みたいな感じか。
存在感はなくなっちゃったけどな。

743 :160(前々々スレ):01/11/27 01:06
>第79話 ジャブ&うっちゃり

 この話、二階堂VS四谷さんですが、二階堂くんが四谷さんの謎を探ろうとして尾行
したりするところがテレビアニメ版オリジナルのエピソード(第44話「賢太郎君も
マッ青?! 四谷の恐るべき正体」)で生かされているようですね。

>>729
 二階堂メインの話だけが、全くあとに繋がりませんね。

>>732,>>735,>>740
 やはり、諜報員なのでしょうか…(笑)。

>>737-738
 朱美さんが五代くんのことをどう思っているのか、ということも不思議です。
朱美さんは五代くんと一つ寝床で寝たりしますが、誘惑しているというわけでも
ないようですから、弟程度にしか思っていないのでしょうか…。しかし、五代くんに
対する態度がハッキリしない管理人さんに対しては時々痛烈な言葉を浴びせたりも
しますし…。

744 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

745 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/27 18:41
スレが九条家も一杯になったらどーすんの?
千草家まではあと991スレもあんよ

746 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/27 21:33
取りあえず進めときます。

第80話 仲よき事は

結局この回で一刻館に完全に馴染んでしまった二階堂君であった。

747 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/27 23:25
さりげな〜く手を握ったのにツレナイ響子さん(w

748 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/28 00:11
>>747
このコマはおもしろいね。些細な事だけど。
五代君がせっかく協力しますって言ってるのに
手ぐらい握ってもいいのにね。
響子さん、にっこり笑いながら手をつねってるね。
三鷹さんには散々握らせてるのに
五代君の時はそんないやらしそうに握るのかなあ。
そうは思わないんだけど。
慣れてないからぎこちなさはあるだろうけどね。
響子さん、五代君の事好きなくせに融通がきかないねえ。

749 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/28 00:12
>>746
響子さん、ふたりの戦いにもとことん鈍感だね。(w

750 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/28 00:18
響子さん、画鋲をモロに踏みつければ大怪我すると思うんだけど。(笑
軽く足でパラパラと払ってるな。
あまり痛みを感じない体質なのか。
本当なら響子さんは救急車で運ばれ
二階堂君は傷害罪で警察に捕まってもよさそうだ。
ギャグの回だという事でおおめに見るべきなんだろうけど。

751 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/28 00:22
物干場で全員そろっての宴会?って珍しいね。

752 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/28 00:23
タイトルのイラストはかわいいしきれいだナ
あまり目立たない二階堂の話にしては気合い入れて
描いてるとおもう
ぜひカラーで見たい

753 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/28 00:24
「これ以上管理人さんに心配かけるのもなんですなあ・・・・・」
なんて四谷さんらしからぬ優等生的発言だね。

754 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/28 00:28
五代君いくら治したからと言っても
骨折の原因となった窓の手摺で
良くたそがれてられるな〜(藁)

755 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/28 00:30
>>749
廊下びしょぬれで二階堂、四谷もびしょぬれ。
おまけに大工道具をふたりがにぎりしめていても
どうもはっきりとはわかってない様子だな。
なんかおかしい、という程度。
二階堂の正体も全然わかってないし、
響子さん自分に直接関係のない事にも鈍いんだな。

756 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/28 00:40
>>755
ふたりともミエミエのおとぼけで、
「これはひどいですな。」
「ほんとどうしたんでしょうねー。」
「ぼく達がふきますから」
とか言ってるのに響子さんよくわかってないね。
「じゃ、ま そうことで。」
「なんでわたしが。」
のところのふたりの反応もなんとなく笑える。

757 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/28 00:44
管理人さんは何時間押入れに篭っていたのだらう。

758 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/28 00:44
二階堂も鈍さの片鱗をこの回見せてるな
次回以降それが大爆発するわけだが…

759 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/28 00:48
>>757
四谷さん、押入れのふすまは障子じゃないから
指で、ぷすっと軽く穴をあける事は出来ないと思うんだが。(w
彼の指は鉄ででも出来てるのか。彼ならあり得るのかもしれないな。

760 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/28 00:51
コーラを浴びた響子さんの顔がイイね

761 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/28 00:53
濡れた響子さん萌え

762 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/28 00:53
なんで発煙筒なんか持ってんの

763 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/28 00:56
>>762
用意してたから(w

764 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/28 00:56
五代君が二階堂君といっしょに戦っても
面白い展開になったような気がする。
それでも惨敗だろうけどね。

765 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/28 01:01
>>764
五代君は響子さんが管理人としてきて以来
住人と戦うのを止めたのです。(w

766 :803:01/11/28 01:07
>第80話 仲よき事は

 二階堂くん、何やってるかわからない四谷さんと正面衝突するなんて恐ろしいことを…
消されても知らないぞ(笑)。五代くんも、せいぜい壁の穴をふさぐ程度の消極的な対応
だったのに。

>>747-748
 五代くんの祖母ちゃんが上京した回でも、五代くんが管理人さんの肩に手を回して
つねられてますね。三鷹さんだと平気で五代くんだと怒るのは、管理人さんも五代くんの
方が好きだってことなんですね。

>>752
 元ネタは武者小路実篤で。おっしゃる通りカラーで見たいです。五年ほど前に
あった、マンガ全編がCD-ROM収録されているシリーズではカラーがちゃんとそのまま
収録されていたんですが、『めぞん』もそれで見たかったものです。いつの間にか
消えてしまいましたが…。

>>759
 四谷さん、鉄砕爪でも装備しているのでしょか…(笑)。

767 :160(前々々スレ):01/11/28 01:09
 失敬。>>766の書き込みは私です。803なんて、未来のレス番号を…。

768 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/28 01:25
>>765
というか五代くんは響子さんが来る前も後も
三人組のオモチャだよな。(藁
もっとも響子さんが来てからオモチャの中身が
変わってきた部分はあるけどな。

769 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

770 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

771 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

772 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

773 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

774 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

775 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

776 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

777 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

778 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

779 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

780 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

781 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

782 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/28 23:37
では次に進めますね。

第81話 雨に濡れても

ふたりの関係に気付かない
二階堂君の鈍さ。

783 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/28 23:38
進めておきます。

第81話 雨に濡れても

二階堂とこずえちゃんの初の絡み(w

784 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/28 23:39
>>782
久しぶりにこずえちゃん登場。
二階堂君はこずえちゃんとくっつくキャラか
とも思ったけど結局この回だけだったようで。

785 :783:01/11/28 23:39
スマソ もろかぶった・・・・

782さん気が合いますね・・・(藁)

786 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/28 23:42
二階堂、すっかり四谷さんと朱美さんとなじんでるね。

787 :782:01/11/28 23:43
>>785
了解!

五代君にヤキモチ妬かせようとする響子さんがかわいい。

788 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/28 23:57
>>782-783
「雨にぬれても」(歌、B・J・トーマス)と言えば
映画「明日に向かって撃て!」(ポール・ニューマン、ロバート・レッドフォード主演)
の主題歌としてあまりにも有名。いい曲です。
梅雨の季節とかにはよく色んな所でかかっている曲ですね。
今回のタイトル、これから取ったんでしょうね。

789 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/29 00:00
二階堂のお母さん、しょっちゅう様子を見に来てるのか。
どこまで子離れ出来ない母親なんだろう。
まあ、二階堂も家に帰るよりは一刻館の方がマシと思うのも
わかるような気がする。

790 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/29 00:05
>>787
二階堂くんのふたりの前での無神経な発言。
五代君の表情とか態度がすごく面白いですね。
もちろん響子さんの態度も面白いですけどね。

791 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/29 00:06
>>782-784
こずえちゃんも相変わらず鈍いよね。

792 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/29 00:10
>>784
オレも二階堂君とこずえちゃんはくっ付くと思ったんだが。
後に朱美さんが言ってる様にこのふたり鈍いもの同士で
よくお似合いだと思うんだけどな。

793 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/29 00:14
五代君と響子さん
「異常な関係」なのか「微妙な関係」なのか。(笑
異常と言われても仕方ないような気もするな。

794 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/29 00:17
二階堂のお母さんの傘、
結局さしてもささなくても
響子さんは御機嫌悪かったんでしょうね。
五代くんかわいそうに・・・。

795 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/29 00:19
この回冷静に読んでみると、五代と管理人さんの
ギクシャクした関係を全く察することの出来ない
二階堂は、こずえちゃんより鈍いんで無いかい。

796 :160(前々々スレ):01/11/29 00:22
>第81話 雨に濡れても

 珍しく管理人さんと五代くんが相合傘なんてしてると思ったら…二階堂くん&こずえちゃんの
“天然”な二人にアッサリとぶち壊されちゃって(笑)。

>>782
 管理人さん、かわいいですね。このあたり、完全にこずえちゃんをライバル視する
ようになったようで。

>>784,>>791-792
 似たもの同士だと鏡を見ているようで、かえって魅力を感じないのでしょうか(笑)。

>>788
 ホント、『めぞん』は各回のタイトルのセンスが良いんですよね。

797 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/29 01:35
五代と響子さん、相合傘でいい雰囲気だったのにネ・・・・・

798 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/29 02:48
>>790-791
ふたりとも故意ではないからさらにたちが悪いよな。

799 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/29 02:50
>>787>>796
いいタイミングでテレビでラブシーンやってたな。

800 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/29 02:54
>>796
また四谷さんが婚約なんて根も葉もない事
二階堂君に吹き込むからややこしくなって・・・

801 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/29 02:57
四谷さんと朱美さん、2号室で話しているね。
四谷さんにタバコ取られるくらいたいした事ないよ、二階堂くん。
五代くんにくらべれば。

802 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/29 02:58
明日で初代スレが立ってから1年経つわけだが・・・

803 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/29 03:01
>>801
5号室より2号室にタムロした方が
上等な物が色々あるし部屋も綺麗で広いし
ずっといい様に思えるんだが
やっぱオモチャがいる方がいいんだろうな。

804 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/29 18:02
一の瀬のオバさんは喋ってないと小さすぎて
何処にいるのかわからんらしいな。(藁)

805 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

806 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

807 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

808 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

809 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

810 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

811 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

812 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

813 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

814 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

815 :こずえ:01/11/30 09:31
悪魔のような男でした!”!

816 :八神:01/11/30 09:32
天使のような・・・人でした・・・

817 :五代:01/11/30 09:33
・・・・・・・・響子さあああああん!!

818 :二階堂:01/11/30 09:34
みんな同類ですよ・・・・

819 :四谷:01/11/30 09:35
一度のりかえたらどうです。選択肢の一つです。

820 :朱美:01/11/30 09:35
ずるずるとかわいそうよ。浮沈空母。

821 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

822 :だから:01/11/30 10:43
美子のぺらぺらさを
がつんといってもいいんじゃないか。あと渡部のナルのうざさも。;

823 :だから:01/11/30 10:44
時宗のウザサを隠れ蓑にして生延びる気だよ。
策士だのう。

824 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

825 :sage:01/11/30 23:07
なんか、物凄く重いんだけど

826 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/01 00:32
昨日は誰も来なかったみたいですね。
とりあえず次に進めましょう。

第82話 神経過微

鈍いふたりにさらに振り回されて・・・

827 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/01 00:36
>>826
五代君、二階堂君のこと妄想してますね。
工具を持って鈍い事言ってるのが彼のイメージですね。

828 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/01 00:40
「あの…もはやなんとおわびしてよいやら。」
のあたりがおもしろいな。
惣一郎さんのせいで徹底的に被害を受けている五代君。
響子さんの前では怒るに怒れないようだな。
響子さんも惣一郎さんには甘いしな。

829 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/01 00:42
>>828
でも五代君が響子さんにいじめられるのを助けてくれたともいえます。
案外、賢い犬だったりして・・・。そんな事考えてるわけないか。

830 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/01 00:45
五代君から壁の穴にもぐりこんだのは久しぶりだな。
彼にとっても役に立ってんじゃないか。

831 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/01 00:47
>>830
四谷さん、暗い押入れで懐中電灯で本読んでるんですね。
なぜわざわざそんな事するのかよくわかりませんが。

832 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/01 00:50
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1007133743/

833 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/01 00:50
>>826
結局、二階堂とこずえちゃんの関係に五代くんがヤキモチ焼いた
のは事実だから響子さんが機嫌損ねても仕方ないよな。

834 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/01 00:54
>>826
こずえちゃんは無邪気、二階堂は神経の無い男。
どう見てもどちらも同じような気がするんだが。
あくまで五代君の主観だな。表現の差は。

835 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/01 00:57
五代君がこずえちゃんにふられたと知った時の
響子さんの嬉しそうな表情。正直だな。

836 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/01 01:02
こずえちゃんの“無邪気な”発言の時の
五代君と響子さんの顔は笑える。

837 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/01 01:04
>>836
この時の一の瀬さんの楽しそうな顔…(w

838 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/01 01:07
>>837
一の瀬さん、二階堂くんにも知らせて追いうちかけてるネ

839 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/01 01:08
>>837
そして二階堂をけしかけてさらに楽しむと(W

840 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/01 01:09
ダブッてまった...

841 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/01 01:10
夕食の時、五代君も管理人もお互いに
白々しい事わかっててとぼけてるな。
笑いがふるえてるのが面白い。

842 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/01 01:12
あんなに機嫌良く送り出されたのに、帰りは。。。哀れじゃ(藁

843 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/01 01:13
二階堂とこずえちゃん一家ってスゲーはまってるよな。
ふたりも似ているけど、やっぱベストカップルだと思うぞ。

844 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/01 01:15
>>843
二階堂くんが役に立つ大工仕事をするのは珍しいですね。
普段、ほとんど破壊活動ですからね。

845 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/01 01:16
五代の奴、響子さんと一ノ瀬さんに出くわした時に、
もうこずえちゃんが何言い出すかわかってるよな(w
ご愁傷様。

846 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/01 01:19
あのラストの後、ホースの水が誤って五代くんに引っ掛かっても、
響子さんは謝らないんでしょうね、決して・・・

847 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/01 01:21
>>846
前半の惣一郎さんのせいで水かけた時との対比がおもしろいね。

848 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/01 01:24
二階堂でなくてもこずえちゃんが誰に乗り換えても
この段階の五代君ならヤキモチ妬くんじゃないかな。

849 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/01 01:29
二階堂には一から十まで説明しておいた方が
よかったんではないかい、五代君。
そうすれば話がややこしくならずにすんだと思う。
別にこずえちゃんみたいに知られちゃやばい事もないだろう。

850 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/01 01:31
なんにもしてないのに…
というのが五代君の最大の言い訳なんだな。

851 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/01 01:34
二階堂って女に取り入るのはわりと上手いな。
住人との軋轢とは対照的だ。

852 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/01 01:43
>>846
あれは故意にかけてんでしょう。
でも謝りそうにはないですけどね。

853 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/01 01:49
>>836>>838>>846
響子さんの顔。あー、怖い怖い・・・。

854 :160(前々々スレ):01/12/01 02:09
>第82話 神経過微

 管理人さん、秋〜春はほうきで掃除が定番のスタイルですが、夏場は水まきして
るんですね。それが今回の冒頭とオチの鍵となっているようで。

>>828-829
 惣一郎さん、五代くんが手に持っていた夕食まで奪ってガツガツと食べるなんて
凄い…もしかして、一刻館のヒエラルキーの中で五代くんは惣一郎さん以下なんで
しょうか(笑)。ペットって、家族の中での自分の地位を計っていると言いますから。

>>831
 四谷さん、ますます謎な人ですね。考えてみると、暗くて狭いところが好きだなんて
『うる星やつら』の面胴終太郎と正反対です。貧乏なところも。

>>833
 五代くん、こずえちゃんのことを重荷に感じているのに、自分の身の回りの人に取られて
しまうのは嫌なんですね。こずえちゃんが三鷹さんと付き合っていると誤解したときも
ショックを受けてましたし。

>>835-836
 こずえちゃんの電話を受けた二階堂くんが、五代くんはどこにいるか管理人さんに
訊いたときも、とぼけてましたね。こういう女性の業(ごう)のような部分も描かれて
いるところが、この作品が並みの男性向けマンガと一線を画している所以でしょうか。

855 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/01 04:45
>>854
>ペットって、家族の中での自分の地位を計っていると言いますから。
「専務の犬」がまさにそういう話だったな。
飼い犬って家族の力関係を見ているっていうのもあるんだろうな。

856 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/01 11:55
こずえちゃんが管理人さんを見つけて声掛ける所から
管理人さんが去って行くところのコマまでの
3人の(こずえ、響子、五代)表情見てると
こずえちゃんが天然だと言う言葉では、納得できないな。
やはり、管理人さんに対して予防線を張ってるようにしか見えない。

857 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/01 15:47
ここは一見さんお断りか?
過去ログ読んで、今もめぞん(ワイド版)読み返してるんだが…。

858 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/01 16:57
>>857
全然関係無し。どんどん参加してちょ

859 ://///:01/12/01 17:13
857 :名無しんぼ@お腹いっぱい :01/12/01 15:47
ここは一見さんお断りか?
過去ログ読んで、今もめぞん(ワイド版)読み返してるんだが…。


858 :名無しんぼ@お腹いっぱい :01/12/01 16:57
>>857
全然関係無し。どんどん参加してちょ

860 ://///:01/12/01 17:14
後期は死刑台ほどの残忍なネタをかけたらかく

861 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/01 23:03
では次に進めます。

第83話 なんでもありません

お互いに仲直りしたいのに
きっかけがつかめなくて。

862 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/01 23:05
>>861
けんかの原因は二階堂君だけど
仲直りのきっかけを作ったのも二階堂君ですね。
本人はよくわかっていませんけど。

863 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/01 23:07
煙草吸わない五代君の部屋になぜか置いてある灰皿・・・
四谷さん専用か?

864 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/01 23:07
二階堂の好奇心に満ちた目の輝き。(w
よくわからないのに何でも首を突っ込みたがるんだよな。この人。

865 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/01 23:10
>>853
というか5号室は宴会場ですからね(w
響子さんと五代君以外の住人は全員タバコ吸いますから
灰皿は必需品でしょう。

866 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/01 23:13
「ぼくってにぶいんですかねー。」
「相当にぶいようですなー。」
の所おもしろい。二階堂君まわりに
いくら言われても全く自覚症状なし。(藁

867 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/01 23:14
五代は学校に行ったり、帰って来たりしてるとこ出てくるけど
二階堂が、いってきまーすって学校に行くとこみたことないぞ

868 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/01 23:15
やっとこずえちゃんへのヤキモチを自覚したネ、五代君。

869 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/01 23:19
>>867
考えてみると二階堂くんも一刻館の面々との絡み以外は
プライベートな部分ってほとんど謎な部分が多かったですよね。
学校には行ってるんでしょうけど
それ以外何をして過ごしているのやら…。

870 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/01 23:24
二階堂君に根掘り葉掘り問い詰められる響子さん。
「私達ケンカなんてしてません。」
の時の笑顔も引きつってるな。
この前後もかなり鬱陶しい様子だ。
このあたりは五代君と同じなんだろうな。

871 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/01 23:25
第三者の立場から見て、

しっかり妬いてたよ・・・五代君(w

872 :160(前々々スレ):01/12/01 23:26
>第83話 なんでもありません

 冒頭の「つん」としている管理人さんの横顔が良いです。公園で「五代のバカ」と
書いて自分で消すところも可愛い(笑)。
 しかし、このころの『めぞん』はカラーが多いですね。当時の人気がうかがえます。

>>862
 このあたり、安定した構成のエピソードになってますね。作者は話作りが巧みだと
思います。今さら言うまでもありませんが…。

>>863,>>865
 五代くん、非喫煙者でしたっけ? この辺、あまりよくわからないのですが…。

>>868,>>871
 ですね。五代くんは管理人さんばかりを責められないません(笑)。

873 :_:01/12/01 23:27
スレ名から察するに、ここは家庭の事情スレですか?

874 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/01 23:27
>>870
別に二階堂君でなくても説明のしにくい関係だし対立ではあるように思うよ。
五代君と響子さんって。だいたいいつもなんだけどね。
やはり雰囲気で察するというかそういうもんだろうな。

875 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/01 23:46
>>872
響子さんが五代君のこと妄想してる時
「こずえちゃんと別れたら、本っ当にぼくのものになってくれるんでしょうね。」
と言ってるとき
「そんなこと…五代さんがこずえさんと別れてからの話だわ…」
なんて答えてるけど随分自分にだけ都合のいいかなり卑怯なこと事考えてるな。
自分の事は棚にあげて…
本当は五代君のこと好きなんだろう。もっと素直になりなよ。
まだこの時期では無理なのか。

876 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/01 23:48
四谷さん懐中電灯を頭にくくりつけて
今回は押入れで何やってたんだろうね。

877 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/01 23:50
2号室で宴会してるな。
こっちの方がいいんじゃないか。
たかればいい物いっぱいありそうだし。

878 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/01 23:53
>>872
響子さん珍しく草刈りしてますね。
夏だからでしょうけど。

879 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/01 23:58
>>872
「雪に二文字」の回の"バカ"は降り積もる雪がかってに消してくれますが
今回の"五代のアホ"は自分で消すしかありませんでしたね。

880 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/02 00:01
>>879
自分の気持ちの中の「五代のアホ」は
もうしばらく消すのに時間がかかったようで…。

881 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/02 00:04
>>876
四谷さんは、押入れの中に常駐しているのだらうか?(w

882 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/02 00:06
>>862
ラストの
「行ってらっしゃい。」
「はい。」
のあたりはまたイイ雰囲気のふたりに戻ったネ
ま、とりあえずめでたしめでたし。

883 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/02 00:11
>>872
五代君原作では大学に入った直後に喫茶店でタバコ吸ってるのが一度出てくるだけ。
それ以後全くそういうシーン出てこないからタバコ止めたと見るのが自然なのでは?
アニメでは五代君自身はっきりとタバコ止めたと言ってるしね。

884 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/02 00:15
>>876>>881
なぜ四谷氏の押入れにはいつも丸太が入れてあるんだろう。
五代君が穴をふさいでもすぐにまた壊す為なんだろうか。
あとは今回みたいにたまに入ってこられちゃ困る時ふさぐ為か。

885 :160(前々々スレ):01/12/02 00:19
>>876,>>881,>>884
 こういうのを見ると、四谷さんの正体などについて高橋先生に質問したくなって
しまいます(笑)。

>>878
 前回は水まきしてましたし、季節感がありますね。

>>879
 あ、「五代の“アホ”」でしたか。失礼。本当なら五代くんに直接言いたいので
しょうけど、この時点ではまだ…。

>>883
 原作では、五代くんの喫煙シーンは一回だけだったんですか。御教示ありがとうございます。
 おっしゃるとおり、アニメでは第36話「いきなりキスの嵐! 朱美さんの失恋物語」
で、禁煙したと言ってましたね。

886 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/02 00:28
二階堂くん、「連想ゲーム」(古いっ!)は物凄く苦手なようですね。
超鈍感だから仕方ないんだろうけど。

887 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

888 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/02 03:56
なに?どこのコピペ?

889 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/02 04:17
少年漫画版の犬夜叉スレ。留美子氏の最期になるであろう遺作。

890 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/02 04:18
眠い。根渡航。

891 :1989年1月7日:01/12/02 07:17
春果様がお生まれになられた!!!

892 :神楽:01/12/02 07:17
なんか計算あわないわよ。

893 :1989年4月29日:01/12/02 07:19
惣一郎の命日に生まれた春香様。音無老人ご逝去

894 :響子:01/12/02 07:20
陛下・・・・もうしわけありません・・・

895 :高橋御前:01/12/02 07:21
うる姓。欄魔。メゾン。黙祷!!

896 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

897 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

898 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/03 13:28
357から浮上。

もう一度、読み直してから書き込みます。

899 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/03 21:39
昨日は進んでなかったようで・・・
取りあえず進めときます。

第84話 スクランブル・キッド

温泉以来ひさびさ登場、三鷹コーチ
光まくってます(w

900 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/03 22:24
>>899
三鷹さんも二階堂くんにはいいように
振り回されてますね。

901 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/03 22:25
相変わらず話をややこしくするのが好きな一の瀬さん。(w

902 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/03 22:54
管理人さん、三鷹が恋人って言われて恐い顔して思いっきり否定してる(笑

903 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/03 22:57
今回のテニスコートは、若くて色っぽい人ばっかいるな
顔触れ替わったんだろうか?

904 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

905 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

906 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

907 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/03 23:25
五代君、まだ郁子ちゃんの家庭教師やってたんね。
このあと、就職活動やら教育実習やらが始まって、辞めるっちゅうことかな?

どーでもいいけど郁子のお母さんとこずえのお母さんってクリソツだな。
恰幅がよくて、ニコニコしてて。

908 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/03 23:34
>>907
確かに後に八神さんに家庭教師受けるときには
高校生の学力にはついていけないからって
断わっていたんだけどね。
郁子ちゃんの家庭教師いつ辞めたんだろう。
もうそんなに長くはやってないと思うんだけど。

909 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/03 23:36
>>900
というか二階堂君に調子のいい事言われて
ずっと乗せられてますね。三鷹さん。
最後のほうになってやっと彼の本性に気付いたかな。

910 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/03 23:38
結婚指輪だとあのまま誤解してた方が
結果的には三鷹さんにとっても幸せだったかも。(w

911 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/03 23:38
>>908
就職活動始まるまでじゃないか?

912 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/03 23:42
>>909
三鷹さんもわりと人を見る目ないネ

913 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/03 23:45
まだいたのか>>160失せろ。

914 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/03 23:52
>>912
というより自分の味方になりそうな奴は全てひき入れようと言う
セコイ考えがあったに違いない。

915 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/03 23:58
>>913
お前みたいなヤツの方が失せろ。

916 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/04 00:00
それにしても天然とはいえ、本当にふりまわしてるね。
故意にやってるように見られてもしかたないような…

917 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/04 00:04
二階堂くんの活躍も今回が最後。
あとは存在感の無いキャラに成り果てちゃったね。

918 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/04 00:07
いんいん
めつめつ
もじもじ
くよくよ
・・・・・・五代君のイメージ(笑

919 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/04 00:08
響子さんの二の腕色っぽい・・・

920 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/04 00:10
>918
でも五代君って何だかんだいって
結構行動しているけど。

921 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/04 00:13
三鷹は一刻館での二人の行動を見てるわけじゃないからな・・・

922 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/04 04:24
雪の八甲田・・・北大路の過去の役・・・第5連隊・・中隊長・・

923 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

924 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

925 :頼綱:01/12/04 05:17
これはこれは七尾殿・・・三鷹に媚びを売るなら覚悟してもらいたい!!
五代先生に・・得宗家に鍔を吐く行為じャ・・・ねえ?天然妖怪・・

926 :こずえ:01/12/04 05:18
フラフラ・・・

927 :三鷹:01/12/04 05:19
五代くんは臆病なんだよ。単に・・・

928 :五代:01/12/04 05:19
楽しかったよ。さよなら・・・

929 :響子:01/12/04 05:37
おもしろい人だったんですか?

930 :こずえ:01/12/04 06:03
どうすれば・・・・

931 ::01/12/04 06:04
お父さんが撃ち殺してやるからな・・・

932 ::01/12/04 06:04
ネンネですから・・・

933 ::01/12/04 06:05
のりかえたのか?

934 :天然:01/12/04 06:05
・・・・・・・・ひいいいいいいいいいいい!!

935 :自害:01/12/04 06:07
七尾こずえ 推定20代・・・・雪の中で凍死・・・

死体は春までみつからなかった・・

936 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/04 21:42
新スレ立てました。

めぞん一刻九条邸(゜д゜)ノ

http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1007469511/

937 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/12/05 01:11
か、管理人さん、オッパイ吸ってもいいですか?

938 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

176 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)