5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【あずまんが大王】とも・よみ総合スレ3

1 :語り部:02/10/17 04:56 ID:???
【あずまんが大王】とも・よみ総合スレ2
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1033806947/
【あずまんが大王】よみ&とも【Best Friends】
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1032817600/l50

あずまんが大王のともちゃん好き集まれ3
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1029080026/l50
アニメ版のともちゃん好き集まれ2
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1027415445/l50
アニメ版のともちゃん好き集まれ
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/anime/1021785594/l50

あずまんが大王 よみ様を語る2
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1029089151/l50
あずまんが大王 よみたんを語る
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/anime/1026610747/l50

あずまんが大王関連スレ 妄想レス保管庫
ttp://isweb46.infoseek.co.jp/play/palpop/




2 :語り部 :02/10/17 04:58 ID:???
>>3-1000
仲良く喧嘩しなさいね


3 :メロン名無しさん:02/10/17 05:00 ID:???
さて、問題はここからどうやって
社民党潰れろ朝日新聞潰れろネタに
持って行くかだが・・・

4 :メロン名無しさん:02/10/17 05:02 ID:???
>>1

5 :メロン名無しさん:02/10/17 05:05 ID:???
【ここは荒らしの建てたスレッドですので、これ以降レスしないで下さい】

6 :メロン名無しさん:02/10/17 05:16 ID:???
激しく誤爆のヨカーン

7 :メロン名無しさん:02/10/17 06:35 ID:???
終わったアニメに固執してるあずヲタきしょい。ちゃんと削除依頼出しとけよ

8 :メロン名無しさん:02/10/17 08:43 ID:???
さてと・・・・
荒し労働党の同志諸君・・・・逝くか!

9 :メロン名無しさん:02/10/17 08:45 ID:???
 

10 :メロン名無しさん:02/10/17 11:12 ID:???
もの凄い嫌がらせだな

11 :メロン名無しさん:02/10/17 11:46 ID:???
|;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
l;;;;;;;;;;:::::;;:r''::::::::::::::::::::::::::::::;、r;iiilllii‐、-、;;::::::::::::::::::::::::::゙、
!;;;;;;;;;;:::'':::::::::::::::::::::::::::::::/ ,llllllllllllllll;  ヽ、:::::::::::;:、,-、l
;;;;;;r;;;''::::::::::::::::::::::::::::::;r'  llllllllllllllllll   ,r':::::::::i' lllllllli
;;;;;;;;;':::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,   llllllllllllllll' , r'::::::::::::::;:', lllllllll
/;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙ヽ .、'、llll!-‐":::::::::::::::''';;;;;;゙、.'lllllll
;;;;;':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;:-:'::;;;;-‐''':゙、ヾ、ソ
;;;'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-‐''''''"::::::::;;;;;;、-‐‐、;:::::::::::゙、
;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;、 -‐ ''''"~   /~/ ヽ、:::::::〉
゙、;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::;;、-‐''"´     ___   ヽ '   ヽ:〈
. ヾ、;;;;;;;;;;;;;'''::;;;;、-'"llll|||       /--ニ、ー-、,__   /'゙
.  ゙、;ヾ;;;;;;;;、r!゙  ::::lllll||        /;;;;;;;;;;;;;;;:¨=r'''./ ./
   ゞ;;;ンヾ,,,rl    ::::ll|:      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"""/ /
   !/;;;;;'  |     :::::      /-‐‐ヾ、;;;;;;;;;;;;;;;;! /
.   /;;;;;;'   !     ::    /: : : : : : ヾ;;;;;;;;;;l  /
  /ソ;;;/ .   '、        /: : : : : : : : :',;;;;;;;! .j     終了ーーーーーーーーーー!!!
 ノ-シ;/    ヽ、      ,'、,_____: : : : : :.!、;;! ,'     
./ l/.;ソ.       ヽ    ゙‐‐- 、二二‐‐' l ,'
゙  ゙、'   i       \          ̄ ̄ ',
   ヽ.   l,         ヽ、           ノ
.    ヽ  !         ゙'‐-,--------- '"
     \ l           /.ヽ

12 :メロン名無しさん:02/10/17 13:18 ID:???
1はときめいて死ね

13 :メロン名無しさん:02/10/17 13:24 ID:???
荒らしに新スレを立てられるという屈辱

14 :メロン名無しさん:02/10/17 14:06 ID:???
マターリsage進行でおながいします。

15 :メロン名無しさん:02/10/17 14:21 ID:???
うんわかったよ

16 :メロン名無しさん:02/10/17 15:34 ID:???
おっけー刻んだ

17 :メロン名無しさん:02/10/17 15:45 ID:???
で、ここ新スレにするの? それとも新しいの立てる?
ここを使うのもなんだが、新スレ立てる口実もないよう
な気が・・・。

18 :メロン名無しさん:02/10/17 15:47 ID:???
>>17
そうなんだよな…。悔しいけど。

19 :メロン名無しさん:02/10/17 15:48 ID:???
つーか前スレが…

20 :メロン名無しさん:02/10/17 15:51 ID:???
>>19
やばいな。埋められた場合、仕方が無いからここでこれからの事を決めようか?
このスレでやるにしても新スレ立てるにしても。


21 :メロン名無しさん:02/10/17 15:51 ID:???
おまえか

22 :メロン名無しさん:02/10/17 15:52 ID:???
>>21
?

23 :メロン名無しさん:02/10/17 15:54 ID:???
とりあえず、誘導レスは書き込んできた。

24 :メロン名無しさん:02/10/17 15:59 ID:???
落着いたと思ったら…

25 :メロン名無しさん:02/10/17 16:02 ID:???
お前らも大変だな(w

26 :メロン名無しさん:02/10/17 16:03 ID:???
〜夢の中へ〜
晒し者は>>1ですか?
救い難いアホですか?
他のスレにも 他の板にも
晒したけれどまだやめないのね
まだまだ起きる気ですか?
それなら>>1を叩きませんか?
>>1のカキコ >>1のカキコ
「逝ってよし」だと思いませんか?
ウフフ ウフフ ウフフ


晒す事も許されず 煽る事は止められて
我慢を重ね 我慢を重ね
一体何が2ちゃんというのか?
晒すのをやめた時
増長するのよくある話で
叩きましょう >>1のカキコ
「逝ってよし」だと思いませんか?
ウフフ(消えろ馬鹿め)
ウフフ(消えろ馬鹿め)
ウフフ



27 :メロン名無しさん:02/10/17 16:03 ID:???
うう…、荒らしが荒らしを呼んでる…

28 :メロン名無しさん:02/10/17 16:04 ID:???
 必 死 で す が 何 か ?

29 :メロン名無しさん:02/10/17 16:07 ID:???
どうすべ

30 :メロン名無しさん:02/10/17 16:08 ID:???
美しい・・・胸にせまる・・・・

このスレには愛 憎悪 苦痛 快楽 生 死
全てがココに・・・・
これこそ2ちゃん!これこそクソスレ!



31 :メロン名無しさん:02/10/17 16:10 ID:???
削除依頼j通る/かな

32 :メロン名無しさん:02/10/17 16:11 ID:???
>>31
無理/です


33 :メロン名無しさん:02/10/17 16:14 ID:???
まあ、冷静に考えれば、使うしかないわけだが。
どうせこのスレも長くは持たんだろう(萎


34 :メロン名無しさん:02/10/17 16:16 ID:???
いわゆる、もうだめぽ


35 :メロン名無しさん:02/10/17 16:26 ID:???
大分落ち着いてきたね

36 :メロン名無しさん:02/10/17 16:29 ID:???
しっ、だまって見とき!

37 :メロン名無しさん:02/10/17 16:33 ID:???
いっそ此処を捨てて
全キャラ統合SSスレ建てる

38 :メロン名無しさん:02/10/17 16:35 ID:???
それは止めた方が良いんじゃないでしょうか・・・
またあず厨が!とか言われませんかね?


つーか建てんな、このヴォケが!

39 :メロン名無しさん:02/10/17 16:44 ID:???
このスレのアンチってもしかして一人だけ?

40 :メロン名無しさん:02/10/17 16:44 ID:???
言い忘れた、「最悪板に」ね。

41 :メロン名無しさん:02/10/17 16:46 ID:???
アンチは一人ではないと思うぞ・・・


42 :メロン名無しさん:02/10/17 16:46 ID:???
毎回便乗してる奴が居るように見える・・・

43 :メロン名無しさん:02/10/17 16:47 ID:???
便乗犯はたくさんいるだろうな

俺も含めてな

44 :メロン名無しさん:02/10/17 16:48 ID:???
>>40-43
まさか、「これ」が自作自演ではないと言うのかい?君は。

45 :メロン名無しさん:02/10/17 16:49 ID:???
あず自体へのアンチ数が多いからね

46 :メロン名無しさん:02/10/17 16:51 ID:???
便乗したことのある香具師は挙手汁!










(´д`;)ノ

47 :メロン名無しさん:02/10/17 16:51 ID:???
前スレ、大阪板へ移行って書いてあるけど
どんなメリットがあるのかな。


48 :メロン名無しさん:02/10/17 16:55 ID:???
|ゝ`)ノ

49 :メロン名無しさん:02/10/17 16:56 ID:???
しかしココを出て行けば
荒し達の勝ち誇った顔が目に浮かぶ罠

50 :メロン名無しさん:02/10/17 16:58 ID:???
まず一言言っとく。
>>39=44=俺
>>40-43=45-47=お前だ。

だが恥じることはないぞ。
こう言っても俺も嵐で粘着だった男だ。
一度そのスレがむかついてくると、1レスでもついてると憎しみが
沸いてくるんだ。だが今のご時世、下手に荒らすとあく禁になるからな。
まず嫌がらせをしてスレを寂れさせることからはじめたんだろ?
数分おき間隔でリロードしたり立ち上げてレスがついてないか確認
したりしてるよな。
俺と同じ行動をしているねヽ(´ー`)ノ 

お前がスレ潰したいならいつでも協力してやるぞ。
なんてたって昔の俺だからね。お前は。
最近一番良い方法見つけたんだ。それはだね、漫画喫茶で
荒らすのが一番手っ取りばやいことに気付いた。
例えアク禁になろうと知ったこっちゃないからな。
速いし、コピペ連続になれたお前なら30分程度で500レスは
つけられるよ。俺もそのぐらいできるからね。



51 :メロン名無しさん:02/10/17 16:58 ID:???
むしろ何事も無かったように移行先に現れます。

52 :メロン名無しさん:02/10/17 16:58 ID:???
( ゚Д゚)y―~~ あずまんが大王良くシラネーけど
あげといてやるよ

53 :メロン名無しさん:02/10/17 16:59 ID:???
惨状だ。

54 :メロン名無しさん:02/10/17 17:06 ID:???
ところで、こういうアフォが多いからメロン板を
強制ID制にしてくれと頼むのはアリか?

55 :メロン名無しさん:02/10/17 17:06 ID:???
以降、沈静化

56 :メロン名無しさん:02/10/17 17:07 ID:???
アフォは漏まえだ、と突っ込まれます。

57 :メロン名無しさん:02/10/17 17:13 ID:???
>>54
よみ「バカはお前だ!」

58 :メロン名無しさん:02/10/17 17:23 ID:???
>>50
これってどう読むの?
縦横斜め、どう読んでも意味が通らないよ。
左から右に読んだ時が一番わけわかめ

59 :メロン名無しさん:02/10/17 17:29 ID:???
んで、ここが正当な継続スレなわけ?

60 :メロン名無しさん:02/10/17 17:30 ID:???
印刷してあぶり出しにすると 、

 「 構 っ て 」

と。

61 :メロン名無しさん:02/10/17 17:55 ID:???
95<<
うがち

62 :メロン名無しさん:02/10/17 17:56 ID:???
機動戦士あずまんが大王

http://comic.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1034808317/

63 :メロン名無しさん:02/10/17 17:56 ID:???
いや、もうね・・・別に荒らしが何人いようと別に構わないんだけどさ
俺としては前スレのSS神がこっち来てくれるのか、それだけが心配

別に誰が立てたスレでもマターリ進行でいければ別にいいんじゃないかと思われ
肝心なのは立てた奴が誰か、じゃなくてそのスレの内容なわけで・・・
立てられたんだったら仕方ない、だったらこのスレを良スレにすればいいだけの話
まあみんなでマターリよみと智のことでも語ろうぜ?


64 :メロン名無しさん:02/10/17 17:59 ID:???
双ですね。

65 :メロン名無しさん:02/10/17 18:00 ID:???
>>61
じゃあどこが正当な継続スレなわけ?

>>63
禿同。

66 :メロン名無しさん:02/10/17 18:01 ID:???
>>65
http://www.patipati.com/test/read.cgi/oosaka/034618421/

67 :メロン名無しさん:02/10/17 18:03 ID:???
>>66
見れないし

68 :メロン名無しさん:02/10/17 18:09 ID:???
この機会に是非とも大阪板への移行を!
http://www.patipati.com/test/read.cgi?bbs=oosaka&key=034618421&ls=50


69 :メロン名無しさん:02/10/17 18:11 ID:???
とも「えーと…ここが新スレでいいのか?」
よみ「まったく、お前といるとろくな目にあわないな」
とも「まあまあ、気にしない気にしない。>>63の言ってるようにのんびり行こうよ」
よみ「そだな」

70 :メロン名無しさん:02/10/17 18:12 ID:???
>>63
激しく同意!
でもageてしまう 自分が居る…、テヘッ♪

71 :メロン名無しさん:02/10/17 18:13 ID:???

41ちゃんねる
http://bbs.cside.com/

72 :メロン名無しさん:02/10/17 18:19 ID:???
>>70
ageんなこのクソッたれが!

73 :メロン名無しさん:02/10/17 18:22 ID:???
ここはキャラスレの誘蛾灯的な役目をしているので、
他スレ住人としてはありがたい。

74 :観覧車のてっぺんで:02/10/17 18:29 ID:???
十分に予想できたことではある。だが、現実は予想以上に厳しかった。
水原暦は暗澹とした気分で誰にともなく言った。
「この行列、ほんとに1時間ではけると思うか?」
「無理ですね」
 間髪置かず答えたのは美浜ちよ。
「前回来た時もそうだったんですけど、こういう行列は表示時間×1.5、
もしくはプラス30分というところが相場ですから」
「てことは1時間半か。もうちょっと薄着して来ればよかったかな」
 言いながら暦は天を仰ぐ。すでに天頂近くまで昇った太陽は、春先にして
は強い光を放ち、人いきれとともに暦の体から汗を絞り出す。
 暦が、手にしていたアイスキャンディを舐めようとした瞬間だった。横か
ら割り込んできた人影が、彼女のアイスキャンディをペロリと舐めたのは。
「うあ、なにすんだおまえは!!」
 のけぞりながら暦が怒鳴った相手は、言わずと知れた滝野智。彼女は悪び
れた風もなく答える。
「いや、なんか垂れそうだったからさ」
「だったら、声かければいいだろ! なんでいきなり舐めんだよ!!」
「?」
「不思議そうな顔すんな!!」
 お約束なやり取りを交わす二人に、神楽が口を挟んでくる。
「で、それどうすんだよ? 捨てるわけにいかねえし、ともにやんのか?」
「そうは行くか!」
 芝居がかった口調とともにアイスキャンディを体で隠す暦。
「こんなことに屈したら癖になるからな。これは私が処分する」
 言ってわざとらしいしかめっ面とともに暦がアイスキャンディを舐めるの
を見て智が笑顔とともに親指を立てた。
「イエイ! 間接チュー!」
 暦は顔を真っ赤に染めながらも聞こえない風を装い、ボソボソと言う。
「ったくほんとに・・・。人前で恥ずかしいことすんなよな」


75 :観覧車のてっぺんで:02/10/17 18:29 ID:???
「人前って・・・」
 神楽の言葉のあとを大阪が引き継ぐ。
「二人っきりの時にはいつもこんなことしてんの?」
「す、するわけねえだろ!!」
「ムキになって否定するところが怪しい」
「おまえが言うな!!」
 そんな彼女たちの様子にあきれたような表情で榊と顔を見合わせていた
ちよが、思い出したように手を叩いた。
「まあまあ。その辺で。ところで、みんなで並んでいるのもなんだし、今日はよみ
さんが主役なんだから、この時間を利用してどこかで遊んできたらどうですか?」
「え、悪いよ」
「いいですよ。合格祝いということで・・・ね?」
 ちよの言葉に、皆が深々と頷く。暦は少し照れたように鼻の頭を掻き、視線
をさまよわせる。
「じゃあ、甘えちゃおうかな。でも、メジャーどころはやっぱり混んでるだろ
うし、どうしよう?」
 そんな暦の横顔をじっと見つめていた智が、彼女の視線の先を見据えて叫んだ。
「わかった! 観覧車だな! オッケー! 今から様子見てくるぜ!!」
「あ、ちょっと・・・」
 暦の言葉に耳も貸さず、ロケットのように飛び出していく智。それを見送っ
て、暦は苦笑とともにため息をついた。
「あいつ、時々いい奴になるんだよな」
「時々なんて言ったら悪いで」
 大阪が暦の肩を叩きながら言う。
「ともちゃん、ここんとこ、ずっとよみちゃんの受験のこと、気にかけてたん
やで。毎日のように電話してきて、よみ、大丈夫だよなって。今日かてガマン
できなくて掲示板見に行っちゃったんやと思う。そのあとのことはともちゃん
の性格ってことで大目に見てやり」
 大阪の言葉に、なぜか暦は不機嫌そうに唇を尖らせた。
「んなことわかってるよ。あいつとの付き合いは私が一番長いんだから」


76 :観覧車のてっぺんで:02/10/17 18:30 ID:???
 智が走り去っていった方向を見やりながら、暦はそれでも表情を和らげた。
「まあ、なんだ。私はわかってるから気にするな」
 言いながら大阪の頭をポンと叩く暦。と、そこに神楽が声をかけてくる。
「お、ともが帰ってきたぞ」
 息を切らしながら駆け戻ってきた智が、暦を見ながら親指を立てた。
「オッケー! 観覧車、15分待ちだって。今からなら余裕で帰ってこれるぜ」
「じゃあ、せっかくだから。一緒に来るのは誰?」
「あたしは当然行くぜ!」
 智の言葉を無視して暦は他のメンバーの顔を見回した。最初に答えたのは神楽。
「私はパス。かったるいのはどうもな」
「私も。高いところはあんまり得意やないんよ」
「なんだよ、ちよちゃんは?」
 問われてちよは苦笑とともに言う。
「私は言い出しっぺですから」
「それなら、私も残る」
 榊がボソリと答える。暦は肩をすくめてため息をついた。
「なんだよ。みんなNGか。付き合い悪いな。いいよ、一人で乗ってくるから」
 言って一人列から離れる暦。慌てて智がそのあとを追う。
「おいおい。冗談きついぜ。付き合うって言ってんじゃん」
「くっつくなよ。暑苦しい」
「水臭いな。間接チューした仲じゃん」
「だから、恥ずかしいこと言うなっての!」
 そんな彼女たちの様子を見ながら、神楽は苦笑とともに言う。
「しかし、あいつらって仲がいいのか悪いのかよくわからんな」
「それを言うなら、仲がいいのかよすぎるのがわからんっちゅうたほうがええ
んちゃうか?」
 大阪の言葉に深く納得する一同だった。


77 :観覧車のてっぺんで:02/10/17 18:30 ID:???
 智の言葉通り、二人はさほど待つこともなく、観覧車に乗り込むことができた。
対面のシートで子供のようにはしゃぐ智を、暦は顎杖を付きながらじっと見つ
める。不意に思い出したように智がこちらを振り向いてくる。
「なあ、よみと二人で観覧車なんて、すっげえ久しぶりじゃん? 覚えてっか、
小学校ん時?」
「ああ、うちの家族とあんたんとことで一緒に遊びに行ったんだよな」
「うんうん。あのとき、よみが泣きながらともちゃんと一緒に乗るの!って騒
いでさ」
「んなこと言ってねえよ!」
「うっそだ。言ったもんね」
「言ってねえ!」
 ひとしきり笑ったあと、智が下を見下ろしながら言う。
「あれ、ちよちゃんたちだよね」
「ああ、そうだな」
「楽しかったよな」
「うん」
 しばしの沈黙。彼女らしくもなくしんみりとした声でそれを破ったのは智だった。
「大学行ったら、あたしらもあんまり会えなくなるよね」
「ああ」
 短く答えて暦は唇を噛む。智は腕を組み、意味ありげに暦の方を見つめてくる。
「なあ、よみ」
「ん?」
「小2の頃からあたしらつるむようになって、それから毎日のように顔を合わ
せてきたわけだよな」
「ああ、夏休みとかでも3日とおかずに会ってたもんな。よく飽きなかったもんだよ」
 微苦笑とともに暦。そんな彼女をじっと見据えて、智が問い掛けてくる。
「でさ、あたしらが一番長く会わなかった記録、何日間だと思う?」
「え?」
 暦は顎に手をやりながら考え込む。


78 :観覧車のてっぺんで:02/10/17 18:30 ID:???
「そんなこといきなり聞かれてもなあ・・・。数えてたわけでもないし」
「しょうがないなあ。記録は一週間で時期は高2の冬休み。これでわかるだろ?」
「あっ!!」
 思わず甲高い声をあげる暦。
「そっか。北海道旅行の時・・・」
「そういうこと。あたしにとっては一週間もよみに会えなかったってのは結構
な体験だったわけだが、よみは嬉しそうに電話して来たっけなあ」
 腕を組み直し、斜視で暦をにらむ智。暦は心なしか体を縮こまらせ、かすれ
声で言った。
「ごめん」
「いいよ、もう。どっちにしてもその記録も間もなく大幅に更新されちゃうわ
けだし」
「とも・・・」
 暦は言葉もなくうつむいた。合格発表を見るまでは自分のことで手一杯だっ
たが、改めて思えば、智と別々の道を歩むと言うことがどんなことなのだろう
かと不安がよぎってくる。なにせ、10年以上も一緒にいたのだから。
 上目遣いでじっと智を見つめ、不意に暦はあるものに目を止めて救われたよ
うな想いで話題を変えた。
「なあ、とも。その封筒なに?」
「あ、これか?」
 無造作にポケットに突っ込んであった封筒を引っ張り出すと、智はそれを差
し出す。
「あんたに渡そうと思ってさ。まあ、用無しになったわけだが」
「なんだ?」
 眉をひそめながら、中身を引っ張り出す暦。不意に、そのこめかみがぴくり
と引きつった。
「と・もぉ〜」
「そんな顔すんなって。いや、備えあればっていうじゃん」
「だからってなあ・・・」
 かすかに震える指先で予備校の願書を握り締めながらこめかみをピクつかせる暦。


79 :観覧車のてっぺんで:02/10/17 18:31 ID:???
「あれ?」
 不意に首をかしげ、暦はメガネをかけ直した。
「なんで願書、2通あるんだ?」
「へ?」
「ほら」
 暦が示した2通の願書を見て、智の顔が微妙に引きつった。
「こ、これはきっと、よみが書き損じるかもしれないとか思ったからだよ」
「・・・そっか。そういうことにしとくか」
 意味ありげに微笑む暦。智はかすかに紅潮した頬を膨らませてそっぽを向く。
「どういう意味だよ」
「別に。ありがとな、とも」
 眼鏡越しにウインクする暦。反論してくる智の声に聞き入りながら外を見た
のち、暦はさりげない仕草で隣に置いてあったバッグを膝の上に載せた。それ
を見て智は得心したように微笑むと、暦の隣に移動する。暦の肩に頬を乗せ、
智はささやく。
「もうすぐ、頂点付近だね」
「ああ」
「よみの大学ってあっちだな」
「うん。ともんとこはあっちか」
「だね」
「遠いな」
「近いよ」
「そうだな。近いな」
「何言ってんだか」
 静かな笑みとともに智。しばしの沈黙。観覧車は静かに回りつづける。それ
が頂点に達した時だった。暦が腰の辺りに微妙な感触を覚えたのは。
 表情を強張らせ、隣を見やる暦。そこには、いつになく真剣な表情を刻んだ
智がいた。
 少し潤んだような瞳、かわいらしく尖った鼻、赤みを帯びた頬。そして半開
きの唇。

80 :メロン名無しさん:02/10/17 18:37 ID:???
神降臨AGE

81 :メロン名無しさん:02/10/17 18:38 ID:???
そこで止めるかよ!続きキボンヌ!

82 :観覧車のてっぺんで:02/10/17 18:42 ID:???
「とも・・・」
 暦の言葉に答えたかのように、智は強く暦の腰を抱き寄せる。
(待て・・・)
 言おうとした言葉は声にならなかった。喉が渇き、心臓がバクバクする。
 そんな暦を落ち着かせようとするかのように、智が優しく膝の上に手を置い
てくる。
 そう言えば誰かに聞いた気がする。観覧車のてっぺんで告白をすると、その
カップルは幸せになれると。だけど、まさか・・・。
「よみ」
 短い、だが想いの全てを込めたような暖かい声。暦の心音はもう1オクター
ブ跳ね上がった。
「あのさ・・・」
「うん」
 覚悟を決めて、静かに頷く暦。安心したように表情を和らげると、智はつい
にその言葉を紡いだ。
「よみ、少し太った?」
「うん・・・私も・・・はあ!?」
 唖然とした暦に対して、智はあけすけな笑顔で言う。
「やっぱ、そうだよ。やたら肉付きいいもん。こことか、こことか」
「こ、こらあ! 変なとこさわんな! おまえはセクハラ親父か!!」
「暴れるなって! 揺れる。で、今、何キロ? もしかして大台超え・・・むぐっ!」
「それ以上言うな」
 口をふさいできた暦を振りほどいて、智は笑う。
「いいじゃん、誰も聞いてないしさ」
「るっさいな、私のは太ってるんじゃなくてナイスバディって言うんだ!」
「違うね。その言葉は榊ちゃんみたいな人を言うんだよ。修学旅行のとき、見
たろ? あ、よみメガネかけてなかったからちゃんと見れなかったんだっけ?」
「思い出したぞ。あの時はよくも水風呂に突き落としてくれたな。心臓止まる
かと思ったぞ!」
「お、出た。よみの話題すり替え攻撃! でもあえて乗ろう。あんときは楽し
かったよな。よみ、大阪をだまして電気風呂に・・・」


83 :メロン名無しさん:02/10/17 18:42 ID:???
只今を持って、此処を正統スレと認証します。

84 :観覧車のてっぺんで:02/10/17 18:42 ID:???
「ああ、あれは傑作だったよ。白目向いて倒れた時はさすがにびびったけど」
「うん、ちよちゃんが半狂乱になってさ。ちょうどにゃもちゃんが一緒に入っ
てなかったらやばかったよな」
「にゃもちゃんと言えばさ、別荘でのあのエロエロ話!」
「おう! あの時、録音してなかったのは一生の不覚だよな。あたしらもがん
ばろうぜ」
「なに、がんばるんだよ?」
 いつしか、他愛のない思い出話に没頭していく二人。時は瞬く間に過ぎていく。
ふと気付いて暦が窓の外を見下ろすと、もう地上はすぐそこだった。
「もう終わりなのか、つまんね」
 ため息とともに暦が言葉を漏らすと、智が高笑いとともに背中を叩いてきた。
「なに言ってんだ!? お楽しみはこれからだろ? まずジェットコースター乗っ
てさ。したらとりあえずは昼ご飯かな。そのあとはゴーカート乗ろうぜ。大学
行ったら免許も取りたいからその練習も兼ねて。それから、ミステリーハウス
だろ。海賊船も乗りたいし、ちよちゃんはメリーゴーランド乗りたがるだろう
な。それに・・・ん? どうした、よみ?」
 智に問われて、暦は苦笑とともに髪をかきあげた。
「よみ?」
「いや、なんでもない。ふと気が付いただけ」
「え?」
 小首をかしげる智をにっこりと見つめて暦は思う。楽しかった高校生活も観
覧車みたいなものだと。終わりが寂しくとも、きっとこの先にはもっと楽しい
アトラクションが待っているはず。少なくとも、今はそう思わなくちゃ損だと。
 ガタンというショックとともに観覧車が止まった。係員が外から扉を開くと、
はじけるような勢いで智が外に飛び出していく。
「急ごうぜ、よみ。みんな待ってる」
「うん」
 差し伸べられた智の手を、暦はしっかりと握った。

〜Fin〜


85 :メロン名無しさん:02/10/17 18:45 ID:???
つうわけで昼間からどうしようか悩んでたんだけど、
ここで公開したっす。

途中で止まったのは連続投稿規制にかかったから。
>>80-81サンクス

観覧車ネタはありがちだけど、とりあえず見たことなかったから
早い者勝ちと言うことで頂きました。

ツッコミよろしく。


86 :メロン名無しさん:02/10/17 19:37 ID:???
>>63
大丈夫。ちゃんと来てますよ。
SS書きは永遠に不滅です。

>>85
イイ!これからもがんがってください。

俺の元にSS電波が来ないのでネタ振り
「たこさんウィンナー」な髪型ってどう思います?

87 :メロン名無しさん:02/10/17 20:06 ID:???
いと御菓子

88 :メロン名無しさん:02/10/17 20:15 ID:wrv6F4eP
>>85
(・∀・)イイ!!
あなたのおかげでスレの雰囲気が良くなった!!

>>86
漫画ではくせっ毛って扱いなのかな?
たこさんな髪型は・・・萌えます・・・。
物理的には不可能なんだろうけどなー。


89 :メロン名無しさん:02/10/17 20:17 ID:???
すみません>>1があぼーんされてるんですけどオレだけ?


90 :メロン名無しさん:02/10/17 20:21 ID:???
>>88
善人のフリしてage荒し!
ゾクゾク(・∀・)スルネ!!

91 :メロン名無しさん:02/10/17 20:23 ID:???
>>89
NGワード解除してみ

92 :メロン名無しさん:02/10/17 20:24 ID:???
>>86
>「たこさんウィンナー」な髪型
優しく撫でつけてあげたい。

93 :86:02/10/17 20:28 ID:???
http://haruya-s.yoko.ne.jp/upbox/img/118.jpg
これがたこさんの元ネタです。
なんか知らない人もいるみたいなんであげときます。

94 :メロン名無しさん:02/10/17 20:36 ID:???
>>93
普段自分のことをかわいいとか言ってても、
実際に人から言われると照れるともちゃんは本当にかわいい。

95 :メロン名無しさん:02/10/17 20:58 ID:???
>>91
なるほろ。
そういうことか。



96 :メロン名無しさん:02/10/17 21:05 ID:???
もう100が見えて北

97 :メロン名無しさん:02/10/17 21:07 ID:???
>>85
最近糞SSが多かったんで余計に(・∀・)イイ!
またのご登場をお待ちしております

98 :メロン名無しさん:02/10/17 21:09 ID:???
反応あって良かったね。
大したレスもつかずにスルーされるかと思ったよ。

99 :メロン名無しさん:02/10/17 21:13 ID:???
よくわからんがみんなまたーりと

100 :メロン名無しさん:02/10/17 21:13 ID:???
輝いて100

101 :メロン名無しさん:02/10/17 21:17 ID:???
>>100
おめでとう。君は萌えマスターの称号を手に入れた。

102 :メロン名無しさん:02/10/17 21:21 ID:???
>>101
わーい、ありがd

103 :メロン名無しさん:02/10/17 21:32 ID:???


104 :メロン名無しさん:02/10/17 21:33 ID:???
芸の無いageだな

105 :メロン名無しさん:02/10/17 21:37 ID:h0Myu9LU
OK。ageてやったぜ。

            ∧_∧
     ∧_∧  (´<_`  ) 流石だよな俺ら。
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i  
    /   \     | |
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/  FMV  / .| .|____
      \/       / (u ⊃ 
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

106 :メロン名無しさん:02/10/17 21:38 ID:???
みてろ小僧、アゲってのはこうやるんだ…

107 :メロン名無しさん:02/10/17 21:39 ID:???
         ,、-──────-、
       /            `ヽ、
      /                \
    /                   \
   /                      \
   /                       ,r-ト-、
  ,'                       f /⌒ヽ!
  ,'                       i L、-、ヽ\
  !                       ` `ー、 ) } \
  !                         `ゝf j  \
 .|                          '  ノ   \
  !              ,,、ノ∠,      ヽ、`ー'
  ヽ           ,,;彡'' / /        ヾ、ヽ
   i   、      /シイノ ,'´          '; i
   {    ヽ  `ー,イ`二 ̄-''             i!|
    \_,r-rフヽ‐'´ '´ 、_               i! |  i
     | `‐' ノ`'    '⌒ヽ-、,_     ヽ、    ノ |  ,'
     !   ̄ 〉      ,r-ノ    ̄``ヽ、  ヽ   /{ | / /
     \  (      /   ,,、ミ-‐''⌒! ヽ  i  / | | / / /
      \  `ー‐‐'´,,、、ミッ‐',∠ノ ̄`!  !   | / | / / /
        \ 〈 r!=‐'´_,_//   /、  !   |  レ' / /
         `ヾ、ヾ \ ̄|~´   /   ノ  }   | //
            `ヾ、 ヽ└---'´`` ノ  !  /! //  ,、-‐
            / `ヾ、ヽ、_ , ''´  j  / //   /
           /      \丶ー‐'´ '´ / ノ´  /
          /        \`     /   /
あー…

108 :メロン名無しさん:02/10/17 21:39 ID:???
        ____
       /∵∴∵∴\
      /∵∴∵∴∵∴\
     /∵∴//   \|
     |∵/   (・)  (・) |
     (6       つ  |  / ̄ ̄ ̄ ̄
     |    ___ | <   げ!
      \   \_/ /   \____
        \____/

109 :メロン名無しさん:02/10/17 21:40 ID:???
ふぅ…

110 :R.F. ◆uekdll3sCM :02/10/17 22:01 ID:???
■卒業式

1.クラス委員
「それじゃ、明日の卒業式の準備で、3組の美浜さんと滝野さんは、各教室の黒板へのメッセージと花バッチの準備をしてもらいます。花バッチはこの会議の後、職員室で後藤先生から受け取って下さい」
「はい!」
「ふぁ〜い」
明日は3年生の卒業式。2年生のクラス委員が集まって行われた委員会では、その準備の役割分担が決められていた。こういう学校行事の雑用もクラス委員の仕事。ちよはこういう雑用も大好きだったが、智はあまり乗り気でないようだ。

職員室で受け取った、花バッチを入れた段ボール箱を抱えながら、智が愚痴をこぼす。
「面倒だよな〜、全クラス分まわらなきゃならないんだぜー」
「まぁまぁ、お世話になった先輩への恩返しみたいなものですから…」
智に、ちよは大人びた口調で諭す。
「あんまりお世話になった覚えはないんだけどなー。まっ、クラス委員だから仕方ないんだけどさー」

階段を上がり、3年1組の教室の前扉を足で乱暴に開けようとする智。ぴしゃりと大きな音を立てて、扉が開いた。
「ぎょ、行儀が悪いですよー」
「手がふさがってるんだしー。それにともちゃんは足だって器用だから問題ないのだー」
2組からは自分で扉を開けようと決めたちよだった。


111 :R.F. ◆uekdll3sCM :02/10/17 22:02 ID:???
2.「卒業おめでとう」

その教室には当然ながら誰もいなかった。今日は3年生は午前中で全員帰宅しているからだ。荷物もすべて自宅に持ち帰られ、それぞれの机の主の個性を示すものは何一つ残されていない。壁にあるはずのさまざまな張り紙もすべて取り払われていた。

しん、と静まり返った没個性の教室の中に、取り残されたような二人。智は何かしゃべらずにはいられなかった。
「…こうして見るとさ、2年も3年もあんまり変わらないよね」
「窓の外の景色がちょっと違うくらい、ですかねー」
「さってと。ちゃっちゃっと片付けちゃおう」
「じゃあ私、花バッチを机に置いていきます。黒板の『卒業おめでとう』の文字、お願いしますね、ともちゃん」
「まかせときー!」

智は黒板に白いチョークで大きく、力強く「卒業おめでとう」の文字を画く。が、どこか違和感を感じるような気がした。
「ん〜…何か違うような…」
「ともちゃん…『業』の字が間違ってますよ…」
智が書いた「卒業」の「業」の字は、一番上の部分の縦棒が四本ではなくて二本になっていた。
その代わり、その下の部分の縦棒が二本多かった。
「あ〜。にゃるほど。まぁ、厨房も筆の誤りというし、ねー」
「…それは『弘法も筆の誤り』です…」
「まぁ、いいじゃんいいじゃん! 小さいことを気にしていると立派な大人になれないぞ、ちよすけ!」
智はばんばん、とちよの背中を叩き、「業」の文字を直していく。今度は間違っていないようだ。

「よし、完成〜。そっちはもう終わってるね? じゃ、つっぎいっくよー」
智は段ボール箱を置いたまま早くも教室を出て、次のクラスに行こうとちよをせかす。
(「ともちゃんは大人になったらゆかり先生みたいになるのかもしれない…」)
智の手でちょっとだけチョークがついた自分の背中をはたき、花バッチの入った段ボール箱を抱えながら、ちよはこっそりつぶやいた。


112 :R.F. ◆uekdll3sCM :02/10/17 22:03 ID:???
3.友、来る

三クラス分の準備を終え、四クラス目の教室に行こうと二人が廊下に出ると、そこには暦が待っていた。いつの間にか段ボール箱を持つ役目は智からちよに移っていた。
「やぁ」
「あれ、よみさん、どうしたんですか?」
「よー、どうした、よみー?」
「図書室で待ってたんだけどなかなかこないから、様子を見に来たんだ。
 あ、神楽は自主トレ、榊と大阪はもう帰った」

暦はちよの抱えている箱の中身を一瞥し、ふーん、と考えるそぶりをした後、
「手伝おうか?」
と問いかけた。

「助かりますぅ」
暦は、その大きさからか半ば視界をさえぎっている段ボール箱をちよから受け取り、次のクラスへと向かう。
「あ、ちよすけずるいぞ」
智が箱を持たなくて済むようになったちよを指差して非難の声をあげた。
「お前の方が楽してんじゃねーか!」
暦がすかさず突っ込みをかます。このタイミングは誰にも真似できないな、とちよは心の中で思った。


113 :R.F. ◆uekdll3sCM :02/10/17 22:03 ID:???
4.夕日

「さてこれで全クラス終了、と。結構時間かかったな」と暦がため息交じりにつぶやく。
「あーあ、チョークで手が真っ白だよ。洗ってこなきゃ…」洗面所に行って来るね、と二人に伝える智。
「ようやく片付きました!」ちよは委員長として終了の報告も兼ね、段ボール箱を置きに職員室に行くという。
「じゃ、教室で待ってるよ」
「はい!」
笑顔でちよは駆けていった。

自分のクラスに戻って、ふと外を見るともう夕日が地平線に近づいていた。秋でもないのに、ちょっとセンチメンタルな気分になる暦。
「…明日で3年生ともお別れだな…」
だが洗面所から戻ってきた智は、暦の気分などおかまいなしに(それとも察した上での智なりの反応かもしれないが)能天気なリアクションを返す。
「おほほほほ、あさってからは2年生のともちゃんがこの学校を支配するのだ。2年生で一番強くて可憐なともちゃんが!」
「…馬鹿か」

そんないつもの馬鹿話をしていると、ちよが教室に戻ってきた。明日卒業式を迎える3年生についての話から、話題は自分たちのことに移った。
「私たちもあと一年で卒業なんですね。高校生活も長いようで短いような気がします…」
一番幼いはずなのに、しみじみとしながら一番大人びた言葉をさらりと語るちよ。
先ほどからちょっとおセンチな気分の暦もそれに同意するかのように続ける。
「ちよちゃんは特別だよ…でも私も同じ気持ちかもなぁ」


114 :R.F. ◆uekdll3sCM :02/10/17 22:04 ID:???
5.暦の想い

来年…あと一年で私たちもここを卒業することになる。智は「留年するかも?」と冗談交じりに言っているが、長期間の病欠でもない限り、そんなことはないだろう。たとえボンクラーズレベルの成績でも。
暦はふと、思ったことを口に出した。
「…来年の今頃、卒業式のころ…私たちはどんなことを思ってるのかなあ?」

夕日を眺めながら暦は想いを続ける。
来年の今頃は、もちろん受験の結果は出ているだろう。中には就職してしまう友達もいるかもしれない。
大学入学にしても、就職にしても、それぞれの人生の岐路に立たされていることには違いない。
そしてその岐路から先は、それぞれが別の道を歩むことになる。それはいつもの六人組とて例外ではない。
卒業したら、今の心地よさを感じるぬるま湯のような状態、いわば学校という特別な環境下でのモラトリアムともお別れしなければならない。
永遠に続いてほしい「とき」。でも確実に時間は流れていく。
来年、卒業したら、ちよちゃんは、榊は、神楽は、大阪は、そして智は…どうするだろう? 別々の進路を歩んでも、私のことを覚えていてくれるだろうか?

ふと、とてつもない不安感に襲われ、暦は顔をほんの少しだけしかめた。私ってこれだから。


115 :R.F. ◆uekdll3sCM :02/10/17 22:04 ID:???
6.明日からも

「そんな先のことなんて分かるわけないじゃん! あんまり考えすぎると太りますぞ〜」
暦の頭の中にあったもやもやを吹き飛ばしたのは、智のそんな一言だった。
我に返った暦は、「しっかりしなきゃ」と自分の心の中にだけ反芻し、智にすかさずいつもの突っ込みを返す。
「きーっ!そんなの体重と関係ねぇっ!」

そう。これでいい。来年のことは来年になったら考えればいいんだ。智のこういうところは私も見習わなくちゃな。
顔にこそ出さないものの、親友のさりげない優しさに、ちょっと嬉しくなった暦だった。

「あんたたち、まだ残ってたの? 早く帰りなさいよ〜」
担任の谷崎先生が教室に残っていた三人を見かけ、声をかけた。
「はーい」
三人は荷物をまとめ、すたすたと教室を後にした。

三人が退出した後も教室に残って、ちょっとした残務を片付けた谷崎先生は、ふと窓越しに、おしゃべりをしながら校門に向かう三人の後姿を目に留めた。
「あいつらもあと一年で卒業か…あっと言う間よね…」

そして彼女は、ふぁーあ、と大きく背伸びをしながらあくびをし、
「さって、明日は卒業式だ。さっさと帰って寝ようっと。にゃもはもう帰り支度終えたかしら?」
と先生らしからぬ独り言を残し、教室を後にした。勢いよくぴしゃりと扉をしめる。

誰かが忘れていたった鉛筆が、ころん、と机から落ちた。夕日が差し込んだ誰もいない教室に、その音が響き渡った。

−終わり−


116 :R.F. ◆uekdll3sCM :02/10/17 22:10 ID:???
6+α.オマケ

智「でも暦さんは結局、一年後の卒業式の時にはまだ大学に合格してなかったんですよなー」
暦「うきーっ!」
ちよ「よみさん、お、落ち着いてください!」
暦「最後に第一志望校に受かったからいいんだよ!お前こそ、よく卒業の『業』の字も書けずに大学に受かったな!」
智「へっへーん。最後よければすべてよし、っていうじゃーん?」
暦「…それは『終わりよければ』だろう? ことわざの知識も一年前から全然進歩してねーな」
智(舌を出して)「まあねっ」

ゆかり「それよりちよすけ」
ちよ「はい? なんですか、ゆかり先生?」
ゆかり「『「ゆかり先生みたいになるのかもしれない』とはどういう意味よ?」
智「そうだ、それそれ。どういう意味?」
ちよ「え、えーと…その…あの…うーんと…」
暦「(ちよちゃん、本当のこと言っちゃって、困ってるな…)」


暦「そういや『忙しい』といっていたのによくアップできたな」
R.F.「いや、ネタのストックがまだ残っていたもんやから。もう在庫切れや。
   月末まで色々忙しゅうなるし、大ネタはこれで終いや」
智「本当ですかねー?」
R.F.「ホンマやで。それに、今月中にもう一つくらい上げときたかったっつーのもあるんや」
ちよ「なるほどー」
R.F.「ちなみに花バッチつーのは、布テープで作られた花のバッチやね。
『卒業生』とかいう札が他から見ても分かるようについてるやつ。
予算の関係とかで、これが使われたのは智たちが2年生の時が最後、ということにしといてや」
大阪「そーいや、私らの卒業式の時にはなかったなー」
R.F.「そんじゃ、ま、そういうことで。ほんじゃ、まったねー」
ゆかり「私の科白を盗るな!」


117 :メロン名無しさん:02/10/17 22:15 ID:???
バルサ巫女

118 :メロン名無しさん:02/10/17 22:23 ID:???
とも・よみ観ると谷崎の『卍』を思い出す。

119 :メロン名無しさん:02/10/17 23:02 ID:???
とみ萌え

120 :メロン名無しさん:02/10/17 23:09 ID:???
除者ブロス

121 :メロン名無しさん:02/10/17 23:12 ID:???
おお、よかった・・・無事に機能してるじゃないか!
SS神の方々も無事に移ってきてくれたし、ここがどうやら正当な継続スレになったみたいだね

語り部、ありがとう(w)

122 :メロン名無しさん:02/10/17 23:34 ID:???
                 ,-‐,,ii||||||||||||ii、-、
 `゛!!!iiiiiiiiiiiiiii;;;;;;;;;;,,,,,-‐/ i||||||||||||||||||||||||i ヽ‐-、,,,,,;;;;;;;;;;iiiiiiiiiiiiiii!!!"´
    '''''!!!!!|||||||||||||/   i|||||  |||||||||||||||||i   ヘ|||||||||||||!!!!!'''''
       ''''''''!!!!!I/   ||||||  ||||||||||||||||||   `iI!!!!!''''''''    /Vー-へノ\ノ\ノ\ノ\
           ヽ,   !|||||||||||||||||||||||||!"   〈      ノV               \
─────----了     ゛!!||||||||||||||!!"     `ヽ---─く
 |    |    | `ゝ.__       ̄Y ̄     ___ノ   ノ >>106
 |    |    |  ,| ]下ミ ̄`。、_|_;'。´ ̄7エ"┬| |  ノ こうですか?
 |    |    |  |└、 トミミi─'´<_,l、三´,E=|#ナノ |  ) あぁぁぁぁぁ・・・!!
 |    |    |  | | `ヽトミ||^=====^|E彡/  ' | | |<  
、 |    |    |  | | ーヾミ||]⌒i⌒「|ソ‐'-─/ / |  )
  ヽ、  |   /^‐━, \_ `、`===='',/  _/ /\ |  └、
    ヽ、 | /ノ―、='、 \_二二`─´二二_/    \   Vヽ
      ヽ/´ /  / ̄`i、    ̄|| ̄        / \    ヽ/ ̄ ̄ヽノ⌒Vー-、/⌒V
      ノ  丿   l   | `i---┼-----------'´
      |   〈 l   〈 〉  |


123 :メロン名無しさん:02/10/17 23:35 ID:???

<             げ!

  ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\  /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
          /:|.       | |     /:|
        /  .:::|       ∨    /  :::|
        |  ...:::::|           /   ::::|
       i       ̄ ̄⌒゙゙^――/    ::::::::|
      /_,,___       . _,,,,__,_     :::::::::::\
      /   ゙^\ヽ..  , /゙   ¨\,.-z   ::::::::::\
      「 ●    | 》  l|  ●    ゙》 ミ..   .::::::\
     /i,.      .,ノ .l|  《       ..|´_ilト    ::::::::::\
    / \___,,,,,_/ .'″  ^=u,,,,_ v/..       :::::::::::::l!
    |            ̄ ,,、         i し./::::::::.}
   |  /  ,,____ _,/ ̄ \ \      ノ (  ::::::::::|
    |  |.. | /└└└└\../\  \    '~ヽ ::::::::::::::}
    |   .∨.|llllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|           ::::::::::{
    |    |.|llllllllllll;/⌒/⌒  〕          :::::::::::}
     |   |.|lllllllll;   ./ .   . |          ::::::::::[
     .|   |.|llllll|′  /    . |    .|      :::::::::::|
     .|   |.|llll|    |     .∧〔   /    :::::::::::::/
    / }.∧lll    |    ../ /  /   :::::::::::::::::\
   /   /| \┌┌┌┌┌/./ /:::      :::::::::::::::::\
      ( ゙゙^^¨^¨゙゙¨  ̄ ̄ ̄ /:::::::::::         ::::::::::\
       ヽー─¬ー〜ー――― :::::::::::::


124 :メロン名無しさん:02/10/17 23:58 ID:???
★★★大阪(春日歩)が18日にAAトーナメント本選1回戦に出場!!★★★
     -─-、
   / リハ ヽ
   | |(0 0) |    <<大阪>>に応援たのむで〜
   | | ヮ.ノ | ともちゃん、よみちゃんよろしくな〜
   ⊂レ>i]つ/
     く/_|j      
     し'ノ  
投票スレ34
http://live.2ch.net/test/read.cgi/vote/1034767252/l50
コード発行所
http://www.vote.flets.org/code/2chaa/code.cgi


125 :メロン名無しさん:02/10/18 00:10 ID:???
大阪は(・∀・)カエレ!

126 :メロン名無しさん:02/10/18 00:20 ID:???
>>124
申し訳ない。最萌のときは全力で応援したが、
AAトーナメントってよくわからない。
つまり優劣の基準とか、誰が相手なのかとか、
勝ってるのか負けてるのかとか・・・・・

127 :メロン名無しさん:02/10/18 00:22 ID:???
>>116
「そんな先のことなんて分かるわけないじゃん! あんまり考えすぎると太りますぞ〜」
「きーっ!そんなの体重と関係ねぇっ!」

この辺がちょっと…

128 :メロン名無しさん:02/10/18 00:29 ID:???
大阪好きだけど宣伝がウザイので
ニダーに入れて来たよ

129 :メロン名無しさん:02/10/18 00:35 ID:???
暦は絶対拒食症になんかならないな。
己の欲望に勝てない感じ。


130 :メロン名無しさん:02/10/18 00:42 ID:???
語り部降臨期待Age

131 :メロン名無しさん:02/10/18 00:47 ID:???
いろいろとあずまんが大王スレを検索し一巡してきたが最電波大賞は
エロパロ板だった。


132 :メロン名無しさん:02/10/18 00:49 ID:???
>>131
あんたは褒めたいのか貶したいのか

133 :メロン名無しさん:02/10/18 00:52 ID:???
糞スレ縦内でください
         ,、-──────-、
       /            `ヽ、
      /                \
    /                   \
   /                      \
   /                       ,r-ト-、
  ,'                       f /⌒ヽ!
  ,'                       i L、-、ヽ\
  !                       ` `ー、 ) } \
  !                         `ゝf j  \
 .|                          '  ノ   \
  !              ,,、ノ∠,      ヽ、`ー'
  ヽ           ,,;彡'' / /        ヾ、ヽ
   i   、      /シイノ ,'´          '; i
   {    ヽ  `ー,イ`二 ̄-''             i!|
    \_,r-rフヽ‐'´ '´ 、_               i! |  i
     | `‐' ノ`'    '⌒ヽ-、,_     ヽ、    ノ |  ,'
     !   ̄ 〉      ,r-ノ    ̄``ヽ、  ヽ   /{ | / /
     \  (      /   ,,、ミ-‐''⌒! ヽ  i  / | | / / /
      \  `ー‐‐'´,,、、ミッ‐',∠ノ ̄`!  !   | / | / / /
        \ 〈 r!=‐'´_,_//   /、  !   |  レ' / /
         `ヾ、ヾ \ ̄|~´   /   ノ  }   | //
            `ヾ、 ヽ└---'´`` ノ  !  /! //  ,、-‐
            / `ヾ、ヽ、_ , ''´  j  / //   /
           /      \丶ー‐'´ '´ / ノ´  /
          /        \`     /   /




134 :入学初日:02/10/18 00:53 ID:???
前スレ892の続き

 2

 私立××高等学校

 吉祥寺近郊に属し、創立してまだそれ程時はたっていないが、都内でも有数の進
 学校の一つでもある。ここから東大生が出る事もそれ程珍しくはない。
 進学校という印象の割には校風はそれ程厳しくはなく、むしろある程度生徒達に
 任されている感さえある。そのせいか、受験者にとっても人気が高く、進学目的
 ではないのにここを目指す生徒も少なくはない。ゆえに、そのレベルの高さとも
 合間って倍率は相当な物になるのだが。
 そして、この春も例年通り、この関門を突破した沢山の栄光ある新入生達を優し
 く迎え入れたのであった。

 「ふえー、よみのいじめっ子ー」
 ともが自分の頭を押さえている。
 「ふん、ともが悪いんだろうが」
 よみがそっぽを向いていた。

 入学式が終わり、一年生は各々割り当てられたクラスへと移動していた。

 「もうー、それにしても担任の先生遅いなあ」
 ともがぼそっと口にする。
 「隣のクラスからはもう誰か喋ってる声がするのに」
 生徒全員は黙って担任教師が来るのを待っている。そのせいで静かな事もあり、
 ともの言う通り隣のクラスで誰かが喋っている声が若干だが聞こえてきた。


135 :入学初日書いた人:02/10/18 00:55 ID:???
何か失敗して変になったあ。
何故?

136 :入学初日:02/10/18 01:02 ID:???
>>134の続き

 「まさか寝坊で遅刻とか」
 なにやら顔つきに期待がこもっていた。頭を押さえていたのは演技だった様だ。
 「ばーか、ともじゃあるまいし。さっき入学式の時、担任になる先生を紹介して
 ただろ。まさか、入学早々居眠りしてたんじゃないんだろうな」
 よみが後ろを振り向いて答えた。
 腐れ縁のせいか、二人は一緒のクラスになった。小学生の時から一緒のクラスだ
 ったというのは伊達ではなく、二人の席が前後だという所にも抜かりはない。よ
 みが前でともが後ろだ。クラスは三組だった。

 「むっ、そんな事を言ってもいいのかね、よみさん。中学の時のあの遅刻事件を
 私は今でもしっかりと覚えていますよ。こんなおもしろい話を私だけの独り占め
 にするなんてもったいなっ、な・・・ご」
 「お、おいこら、こんな所で何言って――」
 よみは急いでともの口を自分の手で塞いだ。
 「んぐーっ、み、みんなが見てる」
 「え、あっ」
 よみは慌ててともの口から手を離した。

137 :入学初日書いた人:02/10/18 01:03 ID:???
自分の気のせいだったみたい。
では気を取り直して。

138 :奪取 ◆FIREmXfFRw :02/10/18 01:06 ID:???
>>135=137は騙り?

139 :入学初日:02/10/18 01:06 ID:???
>>136の続き

 一年生は、担任の教師が来るまで教室で静かに待機という事になっている。お
 互いまだ面識もなく、緊張しているせいかほとんどの生徒は静かにしていた。
 ごく二人を除いて・・・・・・
 近くに座っている生徒数人が笑みをこらえている。
 「ま、まあ確かに遅いな」
 その場を切り上げようと、よみはともを無視して体を前に向き直した。
 その時、丁度隣のクラスの扉が開く音がした。四組の方からその音は聞こえてき
 た。さっき、ともが声が聞こえると言っていたクラスだ。
 そして、誰かが四組から出てきて三組の方へと歩いてきた。廊下側の曇りガラス
 の窓から人影が見える。

 カツ、カツ、カツ・・・・・・

 影は三組の扉の前で立ち止まり、そして扉を開けた。
 「遅くなってごめんねー」
 入ってきたのは女性だった。たぶん、三組の担任になる教師なのだろう。
 「さてと・・・・」
 女性教師はチョークを手に持つと、カッカッと小気味良い音を立てながら黒板に
 自分の名前を書いた。
 「はい、私がこのクラスの担任になる谷崎ゆかりです。みんな、よろしくね。わ
 からない事は何でも聞いてね。ちなみに担当科目は英語よ、え・い・ご!」
 ゆかりと名乗った教師は軽く自己紹介をした。

140 :入学初日:02/10/18 01:12 ID:???
>>139の続き

 「まあ、まともそう――かな?」
 担任教師を見てよみは感想をもらした。
 (でも待てよ、何で四組から出てきたんだ――――まさか)
 何か思いたった事でもあるのか、ともの方へ顔を向けてみた時、
 (げっ、こいつのこの顔は)
 ともは何やらにたにたといやらしく笑っていた。
 (絶対何か企んでやがるな)
 即座によみは警戒信号を察知したが、とりあえず小声でともにその思い立った事
 を言ってみる事にした。
 「なあ、この先生もしかしてクラス間違えて・・」
 「しいーっ」
 途中で遮られてしまった。そして、今度はともの方から話しかけてきた。
 「やっぱよみもそう思う?こりゃ確実だね。そうと決まればこのチャンスを逃す
 手だては――」
 「おい、やめ――」
 よみの制止も聞かず、
 「はーい、先生」
 ともはまっすぐ天井に向かって腕を突き上げた。やる気満々といった感じだ。
 「はい、そこの生徒、なーに?もうばんばん何でも聞いてくれちゃってかまわな
 いわよ」
 ゆかり先生は得意げにともを指差した。
 (あーあ、知ーらねえっと)
 よみはだんまりを決め込む事にした。降りかかる火の粉は降りかかる前に避ける
 のが彼女の性分だ。そんな彼女の気持ちもいざ知らず、
 「先生、さっき四組の教室から出てきましたけど、もしかして三組と四組間違え
 たんですかあ?」
 この突拍子もない質問に生徒達の視線がともに集中する。それを感じてか、彼女
 の顔は満足げだ。

141 :入学初日:02/10/18 01:15 ID:???
>>140の続き

 「えっ、な、何を言っているのかしら」
 (何?この子)
 ゆかり先生はうろたえた。
 「四組の先生に用事があって少し寄っていただけなのよ。そ、そんな漫画
 みたいな事するわけないじゃない。おほ、おほほほほほ――」
 苦し紛れにゆかり先生は説明した。かえってますます妖しくなる。他の生
 徒達も同じ様な感じを受けた様だ。その様子を見てよみは、
 (よし、やっぱ間違えてたっぽいな)
 内心、ほくそ笑んでいた。意外にも、彼女はこの手の事が結構好きだった。ただ、ともと違って決して表には出さないのだが。
 (さて、ともはどう反撃に出る。先生、がんばってこいつをやっつけてや
 って下さい)
 よみは心の中でゆかり先生を応援した。
 「何だ、てっきり間違えたのかと思いました。すみませんでした」
 (あれ?)
 もう少し続くかと思われたが、ともが意外にあっさりと引き下がったので
 よみは驚いた。
 (何だよ、もう終わりかよ)
 ともは席に座ろうとした。そして、よみの方にちらっと視線を送る。彼女
 はこちらを向かず、あくまで他人のふりをしていた。それを見て、ともの
 目がきらりと光った。
 「おい、よみ残念だったなあ。はずれちゃったよ」
 (げっ!?)
 ともはいきなり、はっきりとした声でよみに向かってそう言ったのだ。そ
 して、よみの肩に手をぽんと置く。
 瞬間、よみの体がびくっとした。

142 :入学初日:02/10/18 01:18 ID:???
>>141の続き

 「あら、二人でそんな事話してたの。前の席の生徒ね。二人とも名前は何て言う
 のかしら」
 ゆかり先生はこの場を見逃さなかった。
 「はい、滝野智です」
 ともは元気よく答えた。
 「そう、滝野さんね。それじゃ前の席のあなたは?」
 ゆかり先生はよみの方へと顔を向けた。
 「え、いやっその――」
 よみの目とゆかり先生の目が合う。
 「お名前は?」
 ゆかり先生は笑顔だったが、声には若干凄みをおびていた。
 「み、水原暦です!」
 よみは反射的に答えた。いや答えてしまったと言うべきか。心臓の動悸が激しく
 なる。
 そして、彼女は見た。確かにゆかり先生は笑顔だった。しかし、よく見てみると
 ―――――ひきつっていた。ともはそれに気づいていない様だ。
 「滝野智に水原暦ね。よおっく覚えておくわ」
 何げに名前が呼び捨てになっている。しかし、ゆかり先生の顔は笑顔のままだっ
 た。

 「それじゃ、これからの事を説明します」
 ついさっきまでの事が嘘の様に声色を変えて、ゆかり先生は生徒達に今後の予定
 の説明を始めた。

143 :入学初日:02/10/18 01:20 ID:???
>>142の続き

 どき、どき、どき――――

 平静を装ってはいるが、よみはまだ内心かなり動揺していた。とものせい
 とはいえ、入学早々いきなり恥をかいてしまった。いや、とものせいだか
 らこそ余計に腹が立った。それが自分の後ろの席に座っている。
 (殺す、後で絶対殺す・・・・・・)
 恥をかかされた事で頭がいっぱいで、よみはゆかり先生の説明を聞いてい
 る余裕はなかった。
 「水原さん、――――水原暦さん」
 突然ゆかり先生がよみの名を呼んだ。
 「はっ、はい」
 「ちゃんと人の話聞いてる?今日から高校生活だからって浮かれてちゃ駄
 目よ」
 話を聞いていなかったのがゆかり先生にもわかったらしく、よみは注意を
 受けてしまった。どうやら目を付けられてしまった様だ。
 「すみません――――」
 穴があったら入りたい気分だった。
 「しししっ」
 後ろからともの忍び笑いが聞こえてくる。
 (・・・・・・)
 よみは無反応だった。

 つん、つんっ――

 ともが後ろからよみの背中を突ついてきた。
 丁度彼女の堪忍袋の緒は悲鳴をあげ始めている所だった。

144 :メロン名無しさん:02/10/18 01:26 ID:???
SSを書くわけでもなく
雑談のネタを振るわけでもなく
荒しをするわけでもなく

ただSSにマンセーし荒しに怒り狂う・・・・
煎餅齧りながら政治家に文句言ってるババァか?君達は?

145 :メロン名無しさん:02/10/18 01:28 ID:???
>>144
書いてるほうとしては感想貰えると嬉しいもんです。

146 :メロン名無しさん:02/10/18 02:24 ID:???
糞SSは容量の無駄
削除しろ削除

147 :メロン名無しさん:02/10/18 02:32 ID:???
入学初日いいね。
ところでアニメではちよすけ初日に編入だっけか。


148 :メロン名無しさん:02/10/18 02:47 ID:???
>>147
ゆかり先生の自己紹介と同時なので初日と思われ。

149 :ナナフシさん:02/10/18 04:10 ID:???
一日見なかっただけで、もう次スレとは……
荒れてるかと思えば、ボブがいたり、すごいレベルの高いSSが乗ってたり…
相変わらず面白いスレだなーw
とりあえず、前スレ>>796 の続きをあぷします。
やっぱり、最後まで考えてから投稿しなきゃダメですね……
とか言いながら、未だにラスト手前で足踏み中…つД`)

150 :ナナフシさん:02/10/18 04:16 ID:???
前スレ>>796 の続き
ほんのイタズラなのだから(6)

「…うーん…よみちゃん…?一体何……」
大阪は言いかけたが、口をつぐんだ。
……しばらく間があった後、「あー…」と呟いて、何か納得した様子で、再びのそのそと、布団に潜り込んだ。
どうしてだか、頭の上まで完全に布団をかぶって…
…ん?…どうしたんだろ…?
冷房かな?そんな寒いワケでも無いと思うけど…
「お邪魔しましたー……」
布団の中から、大阪の声がした。
…お邪魔…?なんのことだ……
私は自分の状況を見直す。
うーん……
別に「お邪魔」が出て来るような状況じゃないと思うんだけど……
2人で大事な話をしてるって感じには、とても見えないだろうし…
まあ、「夜はちゃんと歯磨きをする」ってのは凄い大事なことなんだけど…
落ち着いて客観的に見れば、私は、ともの上に馬乗りになって、首絞めてて、
まあ、コレはどう見ても見たまんま、私がふざけてともに襲いかかっているようにしか見えないだろう。
そう、別に「お邪魔」が入る状況では無いのだ、
私はただ、ともが歯磨きしないのに怒ってるだけで、
だから、ちょっと興奮して、ともの上に乗っかってドタバタしてるだけで、
別に本気で襲いかかってるわけじゃないんだし、
本気で襲いかかってるわけじゃないんだから……
…別に……本気で…………って!!
「バ、バカ!!何勘違いしてんだ大阪っ!!こっ、これは、別にっ―――!!」
大阪のあまりにもあんまりな誤解に、私は思いっきり取り乱してしまった。

151 :ナナフシさん:02/10/18 04:25 ID:???
ほんのイタズラなのだから(7)

「…と、ともっ!オマエも何か言えよ!」
私は援護を求めてともの方を見る。元はと言えばコイツが……うわ!!
そこには、目を閉じて唇を突き出してる、ともの顔が有った―――
…まさか……大阪は……コレを…見て………
「オマエか―――――――――っ!!!」
私が叫ぶと、ともは目を開けて、「ヘヘヘー」と、子供のように笑った。
…そうだ……そうだった……コイツは、イタズラの為なら何でもやるヤツだった……
多少の労力とかデメリットなんて気にしない。人を焦らせたり驚かせたりするのが何よりも好きなのだ。
そして、多分そうだと思うんだけど…イタズラの後に、私に怒られるのも、軽く小突かれるのも好きなのだ。
今回のイタズラだって、私が怒って、それで終わりのはずだった。
だけど、今回のはちょっと……
私の胸の奥に、何だかモヤモヤしたものが残っていた……
まあ、大阪だったら、後で冗談だって言えば、分かってくれるだろうけど…
引っかかるのはそういうことじゃなくて、誤解とかはもうどうでも良くなっていた。
私はモヤモヤについて考えてみる。それは、ともの思ってることについてだった。
―――そう、ともは、長い間付き合ってきた友達が、自分と全く同じような感覚でいると、
「そういう関係になることなんて、あり得ない」ことは、お互い分かっているのだと信じているのだ。
私たちの関係は絶対に壊れないって、無邪気に信じている。
だから、あんなイタズラが出来るのだ。
別にやった方もやられた方も、何も後をひかない、
今回だって、その場で騒いで、その場で笑って、いつものイタズラなんだ。
だから、今だって、私が怒るのを見て、怒られて、それで終わりなのだ。
このモヤモヤは、ともに原因が有るわけじゃ無い。有るとすれば、それは私の……
「とも…」
私は何か言おうとした。いつもの関係に戻す為の、いつものような言葉を…
…でも、何故か、コントロールが効かなかった…

152 :メロン名無しさん:02/10/18 08:31 ID:???
>すごいレベルの高いSSが乗ってたり…

ちょっぴり よ け い

153 :トミーズ雅:02/10/18 08:33 ID:???
[ヽ `д´ ]


154 :メロン名無しさん:02/10/18 08:52 ID:???
祭りの会場はここか?     腕が鳴るぜ      踊るぞヤロウども!
                   ____
       ∧         ∧ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i\ , -``-、         , -``-、
        / ヽ        ./ .∧ \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヽ   \      /     )
     /   `、     /   ∧  `、;;;;;;;;;;;;;;/  \    \    /    /
    /       ̄ ̄ ̄    ヽ           ヽ    ̄ ̄     /
  ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄祭り命 ̄ ̄ ̄ ̄) ̄祭り命 ̄ ̄ ̄)  ̄祭り命 ̄ ̄ ̄)
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
  /:::::::::: ヽ-=・=-′ ヽ-=・=-  /=・-   -==・-  |・=-   -=・=-  |
  ヽ:::::::::::    \___/    /  \___/   /  \___/   /
    ヽ__::::::::::::::  \/     /::::::::  \/    /:::::::  \/    /
  /\\          //\\       //\\       //\
 |   \\       //  |\\    //  |\\    //  |
 |     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ '´) ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄/ '´) ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄/ '´) ̄  |
  \         /-‐´   |     /-‐´   |     /-‐´   |
   ヽ        丿___/     丿___/    丿___/
   |  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄|      | ̄ ̄  ̄|      |  ̄ ̄  ̄|      |
   |______|____|____|____| ____|____|
  /         \      \    \      \     \      \
  |          |        |    |        |    |        |
  \_____/\_____/__/\_____/__/\____/



155 :メロン名無しさん:02/10/18 09:03 ID:???
荒らしって言ってもやってるのは一人だしね・・・。
まじでIP出るところにいけば終わりじゃない?
荒らしもこのすれもね。

156 :メロン名無しさん:02/10/18 10:30 ID:???
決め付けは(・A・) イクナイ

157 :メロン名無しさん:02/10/18 12:04 ID:???
最終回で、ともがよみの重さを理由に胴上げしなかったのは
自分以外の者によみの身体を触らせたくなかったからだ!

158 :メロン名無しさん:02/10/18 12:24 ID:???
では、タイヤキ屋に誘ったりするのは
少し肉付きのいい身体の方が好みだからだ!

159 :メロン名無しさん:02/10/18 12:59 ID:???
>>157は救い難いゴミクズ

160 :メロン名無しさん:02/10/18 14:13 ID:???
>>157>>158
ナルホド!

161 :メロン名無しさん:02/10/18 14:24 ID:???
前スレ語り部先生1000get記念age

162 :メロン名無しさん:02/10/18 14:27 ID:???
よみともAAで1000獲って欲しかった…

163 :メロン名無しさん:02/10/18 16:00 ID:???
残念だったね(ゲラ

164 :メロン名無しさん:02/10/18 16:04 ID:???
ゲッ・・語り部が1000取ってるよ・・・


語り部・・・(・∀・)ヤッテクレル!!

165 :語り部:02/10/18 16:30 ID:???
(´-`)。oO(三代目は現れるのかNA…)

166 :語り部:02/10/18 16:30 ID:???

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」
―――――――――――――‐┬┘
                        |
       ____.____    |
     |        |        |   |
     |        | ∧_∧ |   |
     |        |( ´∀`)つ ミ |
     |        |/ ⊃  ノ |   |  語り部
        ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄    |   
                        |

167 :メロン名無しさん:02/10/18 16:31 ID:???
-`)

168 :メロン名無しさん:02/10/18 17:31 ID:BQzL2t/j
★★★ 大阪(春日歩)18日にAAトーナメント1回戦出陣!! ★★★
   ,,,,,,,.........、、、 
 ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
 i;;;;;;,!v"i;/^V゛v、;;i    ニダーちゃんと、ショボーンちゃんには
 |;;;;;;| ┃  ┃ |;;;;|     ま、まけられへん
 |;;;;;;|   _   .!;;;|    
 !;;;;;;|\_ `-'_/;;;;;|     みんな〜
 Vvv;;;;,!  ̄|、;;;ノ!;;!     応援よろしゅ〜たのみまんがな〜
   /:::,,゛ー"、:\
   |:::::Y    V::::|
.   |::::::i     ,!::::|  18日(金)に大阪(春日歩)が2ch全AAトーナメント
   |'i:::::i.    |::::|   本選1回戦に出場します。   
   | !::::i   |::::|   対戦相手はいずれも強豪の「ニダー」と「ショボーン」です。
   〈__!:_:i  |::::∧    大阪や大阪のAAが好きな方、是非とも
  ,、|;;;;:;;\_);;i_ノ;;;;;i、  大阪に熱い支援をお願いします。
  Y;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〉
   `゛ー――――''"
投票スレ34
http://live.2ch.net/test/read.cgi/vote/1034767252/l50
コード発行所(投票にはコードが必要やねん)
http://www.vote.flets.org/code/2chaa/code.cgi


169 :メロン名無しさん:02/10/18 17:53 ID:???
お望み通り
ニダーに入れといたよ

170 :メロン名無しさん:02/10/18 18:23 ID:???
>>165
二代目だったのか!?

171 :メロン名無しさん:02/10/18 18:38 ID:???
         ,、-──────-、
       /            `ヽ、
      /                \
    /                   \
   /                      \
   /                       ,r-ト-、
  ,'                       f /⌒ヽ!
  ,'                       i L、-、ヽ\
  !                       ` `ー、 ) } \
  !                         `ゝf j  \
 .|                          '  ノ   \
  !              ,,、ノ∠,      ヽ、`ー'
  ヽ           ,,;彡'' / /        ヾ、ヽ
   i   、      /シイノ ,'´          '; i
   {    ヽ  `ー,イ`二 ̄-''             i!|
    \_,r-rフヽ‐'´ '´ 、_               i! |  i
     | `‐' ノ`'    '⌒ヽ-、,_     ヽ、    ノ |  ,'
     !   ̄ 〉      ,r-ノ    ̄``ヽ、  ヽ   /{ | / /
     \  (      /   ,,、ミ-‐''⌒! ヽ  i  / | | / / /
      \  `ー‐‐'´,,、、ミッ‐',∠ノ ̄`!  !   | / | / / /
        \ 〈 r!=‐'´_,_//   /、  !   |  レ' / /
         `ヾ、ヾ \ ̄|~´   /   ノ  }   | //
            `ヾ、 ヽ└---'´`` ノ  !  /! //  ,、-‐
            / `ヾ、ヽ、_ , ''´  j  / //   /
           /      \丶ー‐'´ '´ / ノ´  /
          /        \`     /   /



安芸汗しにしね      

172 :メロン名無しさん:02/10/18 18:49 ID:???
これで少しは静かになるのだろうか

173 :メロン名無しさん:02/10/18 18:57 ID:???
で・・・だ。
これからどうするよ?

174 :メロン名無しさん:02/10/18 19:01 ID:???
問題は、デフォルト名無しさんの荒らしだな。
よっぽどたちが悪い。

関係ないけど、二代目語り部(スレ立てたとき)のメール欄、
あれの意味がやっと分かった。

175 :794:02/10/18 19:24 ID:???
新スレできたので微更新
ttp://isweb46.infoseek.co.jp/play/palpop/

176 :メロン名無しさん:02/10/18 19:28 ID:???
>>175
お疲れさん

177 :メロン名無しさん:02/10/18 20:07 ID:???
.    _____
.  / ./  \    ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |   | 語  |     | どうか 三代目が
  |   | .り.  |     | 出現しませんように…。
  |   | 部  |    \____________________
  |   | 之  |         o〇       ヾ!;;;::iii|//"
  |   | 墓  |      ∧∧         |;;;;::iii|/゙
  |   i._     |      <,,   >       |;;;;::iii|
  |    | ̄ ̄ ̄|iii~   ⊂  ヾwwwvjjrjwwi;;;;::iii|jwjjrjww〃rjvw
  | ̄ ̄ ̄|~~凸( ̄)凸 .(   )〜 wjwjjrj从jwwjwjjrj从jrwvwj从
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""

178 :メロン名無しさん:02/10/18 20:53 ID:???
   ./;;;\      /::::::::::::::::::::::: ヽ         /:::::;i:::::::::::::::::::::::::::
  /;;;;;;;;;;;; \    /::::/l;;/ |::::::::::::::丶      //!::;::::i l::::::::::::::::::::::;::'
  レvi'Vぅ、;;;;\   レ'ノ ―- /;;/、:::::::::\     /::/'トl、!i_ l::i!::::::::::::::/l::
    /   \;;;;;;\  (  U   6ノ:::::::::::::\ /::::::::| リr,:!=,`:ド;:::::::::/‐ソ
    \_  \;;;;;;;\ ヽr―┐   i´::::::::::::: /::ト;::|',i./ ,'0:::::::!.'、ヽ:/ i0::
      ,|    >、;;;i、\` 、ー' ∩ |:::::::::::: / |:::| ヽ! {  !:::::::::::i     l::::::
     / i__/  ゛y^\\ ∧∧∧∧/ /'、! (,l. ` ,.',、,、,、,'     ,',、、
    ,L i |:::::/ _/:::::::`i<    と  >./::::ヽ、 | l i´'`"     ,    `
    ,i:::\ |::/_/:::::::::/:::< 予 も   >:::::::::::::>! !l    , -─‐- .、
    |::〈::::::只:::::::::::V::::::::<    ス  >::::,. ‐'" '、 i.l   !,. -─‐- 、! 
────────── <  感  レ  >───────────
/i   | /'lト、|l i.   /'リ_,.レ <    の  >冷静を装うよみにしても、
 ! ,、!|i'   \!  ム‐''   < !!!!     >テレビとはいえ濃厚なレズシ
 i,| ヽ!゙、   ノ゙'"ヽ、    /∨∨∨∨\ふと隣りに目を向けると、とも。
  i, i  `''''''" __`'─//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\んだ瞳で見上げられると、否
 /ヽl       |   |/ /;;;;;/Al`、/AV;;;;;;|\…よみぃ」
./  ヽ ,    |  /\  レV '⌒  '⌒ レ;;;;|  \息が、ともの薄い唇から
     `''-、,_|/\:::::::\ (|  ┌‐┐  6);|/: \クリと来た。
  ,       /    \::::::::::\  L_./ /;;;/::::::/ \るよみの手に、とも


179 :メロン名無しさん:02/10/18 21:00 ID:???
 \                         /
       \                      /
        \                   /
          \                /
           \             /
             \          /
              \ ∧∧∧∧/
               <    他  >
               < 予 人   >
               <    任  >
──────────< 感 せ  >───────────
               <    の  >
               < !!!!     >
               /∨∨∨∨\
              /         \
            /            \
           /               \
         /                  \

180 :メロン名無しさん:02/10/18 21:12 ID:???
頼むから雑談してくださいおながいします



みんなが個人的に感じる、ともとよみの魅力は?

181 :メロン名無しさん:02/10/18 21:12 ID:???

         ___           |     /
.         |(・∀・)|           .|    . |      .\             /
.         | ̄ ̄ ̄ジサクジエン王国  |     .|     ●  \-------------/   ●
      △               .|     .|          \      ./
     △l |               |    .|          .. \   ./
__△|_.田 |△_____  .. ∧∧∧∧∧. \         .  \/
   |__|__門_|__|_____| .<          >  \
       .           .<     ..自 >        ジサクジエンデシタ
                  < 予  .. 作 >
――――――――――――< 感  ..自 >――――――――――――
1 名前:最低人類0号     < !!!!   演 > 04:31 ID:93KpOcsZ
   オナニー最高だよな? <.     .の >
                    ∨∨∨∨∨
2 名前:最低人類0号    投稿日:02/04/09 04:34 ID:93KpOcsZ
   >>1 そんなことないだろ。やっぱ女とヤるのが一番じゃん?(藁

3 名前:最低人類0号    投稿日:02/04/09 04:35 ID:93KpOcsZ
   >>2 えっ!? 君彼女いるの? 羨ましいよー(w

4 名前:最低人類0号    投稿日:02/04/09 04:37 ID:93KpOcsZ
   >>3 そういうこと(藁

182 :メロン名無しさん:02/10/18 21:24 ID:???
>>180
言葉で言い表せるものではない・・・そうこれは・・・。

183 :794:02/10/18 21:27 ID:???
微更新のつもりが結構追加してしまった。勉強せなー
あとSS職人さんはタイトルつけてくれると俺が楽です。

>>180
よみ様の魅力は外見より性格ですよ。
本能で生きてる智を横目に、あえて常識の中に踏み止まってる普通人。

リレーでごぼう抜きした天才榊さんもかっこいいけど、
こつこつ勉強して、でも2つ落ちちゃって、ちょっと壊れて、
やっと最後に本命に合格して、「あった!あった!」って
おおはしゃぎするよみ様の御姿のほうが感動した。

184 :メロン名無しさん:02/10/18 21:49 ID:???
794さん乙ー。

>>180
ともちゃんはなんかほっとけない感じが(・∀・)イイ!
元気だけど危うい雰囲気があるな。本人の能力のおかげでw
ああいうのが一人いると楽しいだろうねー。

185 :メロン名無しさん:02/10/18 22:31 ID:???
>>184
前半は同意だが最後の1文はいただけないかモナー
智には某アニソンが俺的にはしっくり来るかも・・

距離を置いてみると それなりに
楽しい奴 なんですが
こうも近くにいると そのワガママさ
ずうずうしさに ウンザリです

って感じ・・・あくまで漏れの主観ですが・・

186 :メロン名無しさん:02/10/18 22:43 ID:ukAGVSsp
>>175
最近、この手のサイト作っても飽きちゃって
残骸だけが残るってことあるけど、あなただけはがんばってね。

187 :メロン名無しさん:02/10/18 23:07 ID:???
>>180
「あ〜いたいた、こういうヤツ」って感じのところかな。


188 :R.F. ◆uekdll3sCM :02/10/18 23:18 ID:???
R.F.「175さん、掲載ありがとな〜。で、『シュークリーム分』の3.の
   『よみがもう駄ダメだ〜!」』」は『よみがもうダメだ〜!』なんや。
   タイプミスやで。修正しといてくれるとありがたいんやけど」
大阪「なんや、間違いだったんか。智ちゃんの科白、変と思ってたんや」
ちよ「ちゃんと校正しないとダメですよ〜」
R.F.「ほーい」

智「そういや『卒業式』で「あんまり考えると太りますぞ〜」という私のセリフが
  おかしいって意見があったけど?」
R.F.「まぁ、普通は『考え過ぎると(ストレスとかで食欲落ちて)痩せちゃいま
   すぞ〜』でんな」
智「でも、それじゃ〜よみにとっちゃ、大バンザイになっちゃうよね〜あはは」
R.F.「だからあえてともちゃんには『太りますぞ〜』と言わせたんや。
   『心配し過ぎだ』という想いやりの気持ちと、てれ隠しのためわざと
   よみがツッコミ入れるように『痩せる』ではなくて『太る』としたわけや。
   ま、単純に『(過食症になるから)太る』でもいいんやけど。
   『痩せる』のままだと、『いいかもな…』とか返されたら、
   やっぱりともちゃんとしては心配するやろ?」
智「ま、まぁそうだね…」
R.F.「そういうことや」
暦「おい、二人とも。痩せるだの太るだの、人の体重を何だと思ってる…」
R.F.、智「…(汗)」


189 :メロン名無しさん:02/10/18 23:31 ID:???
よみ、ともの魅力かあ・・・

よみは普段クールを装ってるけど中身は普通の女のコ、ってところだと思ふ。
いつもは鋭いツッコミを放つけど実は誰よりも体重のことを気にしてるとか、
甘いものや美味しいものには目が無かったりとか、
こっそり公園のベンチでマジカルランドのガイドブック見て「えへっ♪」と笑ったり・・・
そういうたまに見せる可愛いところが好きです

ともはなんと言っても元気、素直なところでしょう
楽しいことが大好きで、そのためにはどんな苦労も惜しまない!
だから無茶しすぎて周りに迷惑をかけることもしばしば・・・
でも、それはおそらく「みんなにも楽しくなって欲しいから」っていうのが
根底にあるんじゃないかな?と思う
自分が楽しめるのがもちろん第一条件ではあるんだけど、それを共有できる友達が
いるのも必要なわけで・・・
だから、みんなからリアクションが返ってくるのが嬉しくてしょうがないからはしゃぎすぎちゃう
んじゃないかな?

・・・ん、何が言いたいんだ、俺w


ともかく、よみとともは何時までも仲の良い親友でいて欲しいですね


190 :メロン名無しさん:02/10/19 00:00 ID:???
>>184
あーゆータイプは楽しいが、相当振り回されるし大変だぞ。
よみ様の苦労がわかる。


191 :メロン名無しさん:02/10/19 00:05 ID:???
とも「明日、二人でマジカルランド行こーぜ!」
よみ「また突然だな」
とも「昨日テレビ見てたら急に行きたくなってさ。でも明日はみんな都合悪いって」
よみ「そりゃ当然だ。しょうがない、付き合ってやるよ」
とも「やった、やりぃ! あー明日が楽しみ〜

   ♪マジカルマジカルナース〜」

よみ「待て。昨日何を見たんだ?」

192 :メロン名無しさん:02/10/19 00:12 ID:???
>>191
不覚にも笑ってしまった・・・

193 :メロン名無しさん:02/10/19 00:16 ID:???
1

194 :メロン名無しさん:02/10/19 00:18 ID:???
>>794
なあなあ、補完はよみともに関連したSSしかせんの?
他スレでもお薦めのSSとか結構有るんだけどさ

195 :メロン名無しさん:02/10/19 00:20 ID:???
>>194
俺もきぼんぬ。
でもまぁ、ひとまずは
前スレ794さんの試験が終わってからということで。

196 :メロン名無しさん:02/10/19 01:21 ID:???


197 :入学初日:02/10/19 02:27 ID:???
>>143の続き

 3

 休み時間 職員室前廊下

 「ったく、何よあの二人は」
 廊下をずかずかと大きな音を立てながら、一人の女性教師が我が物顔で歩いてい
 た。一年三組担任の谷崎ゆかりである。
 「特にあの滝野って方、何もあんな事聞く必要なんてあるわけ。ああ、思い出し
 てきたらまたむかついてきた」
 ゆかり先生は、すれ違う教師や生徒の目も気にせず、怒りの雄たけびをあげてい
 た。

 ガラッ――

 勢い良く扉を開ける音を立てて、ゆかり先生は職員室に入った。
 「あっ、ちょっとゆかり」
 職員室に入るなりゆかり先生は声を掛けられた。女性の声だった。
 「ん、何にゃも」
 ゆかり先生は奇妙な名前を口にした。
 「ちょっと、その呼び方やめてっていつも言ってるでしょ」
 ゆかり先生を呼んだ女性教師の事らしい。あだ名だろうか。
 「そんな事よりもあんた、いきなり担任のクラス間違えたんですって。四組の担
 任の先生からきいたわ。しかも四組の生徒に変な事言ったらしいわね。もう大人
 なんだし、しかも教師でしょ。もっとしっかりして生徒の見本になる様じゃない
 と駄目じゃないの」

198 :入学初日:02/10/19 02:29 ID:???
>>197の続き

 通称にゃもは、ゆかり先生に言い聞かせる様に、しかしそれでいてたたみ掛ける
 様に言った。
 「きーっ、にゃもまで言うか。あれは私が間違えたんじゃなくて、四組の教室の
 方が間違えたのよ。そうよ、絶対にそうだわ」
 「だからその名前で呼ばないでって言ってるでしょ。生徒に聞かれたら恥ずかし
 いじゃない。それに何わけわからない事言ってるのよ」
 にゃもと呼ばれている女性教師はその名前で呼ばれるのが嫌いらしい。
 「うるせーっ、あんたは黒沢みなも、みなもだからにゃもなの」
 「だから何でみなもでにゃもなのよー」
 「語感よ、ご・か・ん。みなも、みなも、みなも、みなも、なも、なも、なも、
 にゃも! ほら、何となくにゃもって感じじゃない」
 黒沢先生は肩をがっくりと落とした。すっかりあきらめムードだ。

 「でも、私は好きですよ。そのにゃもって言うあだ名。可愛らしい感じがして素
 敵だと思います」
 近くで二人の様子を見ていた別の女性教師が口にした。隣の机の男性教師もうん
 うんと頷いている。
 「えっ、そ、そうですか」
 自分のあだ名を誉められて、黒沢先生は少し照れてしまった。まんざら悪くない
 と言った表情だ。
 彼女は知らないらしいが、このあだ名は教師の間では割と好評だった。

199 :入学初日:02/10/19 02:33 ID:???
>>198の続き

 「あのー、私も同感です」
 「きゃっ」
 「わっ」
 不意に後ろから声を掛けられて、黒沢先生とゆかり先生の二人は同時に悲
 鳴を上げてしまった。そこには一人の男性教師が立っていた。いつからそ
 こにいたのか、気配が全くと言っていい程感じられなかった。
 「き、木村先生・・・・・・」
 黒沢先生は、引きつり気味の声で男性教師の名を口にした。隣のゆかり先
 生の方へと視線を送ると、彼女も少々引いている様子だ。
 「あの、何でしょうか・・・・・・」
 黒沢先生は木村と呼んだ男性教師に控えめ気味に用件を聞いた。

 丸い眼鏡に四角く開いたままの口、頬はこけていて髪はとかしていないの
 かぼさぼさの髪型だ。顔だけなら痩せぎすの印象をぬぐえないが、意外に
 も背はかなり高く、割とがっしりとした体格をしていた。しかし、どちら
 かと言えば生ける屍と形容した方がお似合いだ。

 「いえ、その黒沢先生のあだ名がですね、私もいいと思いまして。荒れた
 大地に花咲く一輪の小花の様なはかなげな印象がとてもいい」
 荒れた大地とは職員室の事だろうか。

200 :入学初日:02/10/19 02:37 ID:???
>>199の続き

 「そ、そうですか・・・・・・」
 たぶん誉められているのだろうが、黒沢先生は微妙な気分だった。木村先
 生は彼なりに真剣に語っているのだろう。しかしそれだけに余計怖い。隣
 りではゆかり先生がぽかんと口を開けている。
 「それで提案があるのですが、黒沢先・・」
 「君達、そこで何をやっとるのかね」
 いきなり別の声が会話に割って入ってきた。
 一同が声のした方に顔を向けると、そこに年配の男性教師が立っていた。
 とても真面目そうで、見るからに教師暦何十年という風格を漂わせてい
 る。
 「あっ、後藤先生おはようございます」
 黒沢先生が挨拶をした。助け舟が現れてほっとしたという感じの表情だ。
 「おはようございまーす」
 ゆかり先生も挨拶をする。こちらは間の抜けた感じだ。
 「ふむ。で、何なのかね、こんな所に教師が集まって」
 後藤先生が先程口にしたのと同じ事をもう一度聞き返した。
 「いや、何でもないんです。ごくくだらない事で、その・・」
 と黒沢先生はお茶を濁していたが、
 「黒沢先生のあだ名の事で話していたんです」
 木村先生が変わりに答えた。
 「そうそう、こいつのあだ名なんですよ。後藤先生も知っていますよね、
 まだ私達がここの学生だった頃からにゃもって呼ばれてたの」

 ゆかり先生は、いわゆる上司であるはずの後藤先生にも臆する事なく答え
 た。しかも、ここの高校はゆかり先生と黒沢先生の母校であるらしい。

201 :入学初日:02/10/19 02:41 ID:???
>>200の続き

 「あだ名?」
 「そう、あだ名です。で、どう思います。後藤先生もにゃもっていう言い方いい
 と思いませんか」
 ゆかり先生が後藤先生に感想を聞こうとした。
 「いやその、どう呼ぼうと私はかまわないのだが・・・・・・」
 話がいきなり自分に振られてきたので、後藤先生は少し返事に詰まってしまった。
 「って事は後藤先生も悪くないと思っているんですよね」
 「谷崎君!」
 後藤先生はいきなり、大きな声でゆかり先生の名を口にした。周囲の空気が一瞬
 固まる。
 「君はもうちょっと目上の者に対しての礼儀と言う物をわきまえた方がいいと思
 うのだがね。相手が私だからいい様なものの、君ももう教師で社会人だ。学生の
 頃と同じと言うわけにはいかないのだよ」
 お得意の説教が始まった。木村先生も含めて、周りにいた他の先生達はいつの間
 にか自分の机に避難している。黒沢先生だけがゆかり先生の側に残っていた。

202 :入学初日:02/10/19 02:43 ID:???
>>201の続き

 「――そういうわけで、教師としての自覚をもっと持つべきじゃないのか
 ね。君ももっと黒沢君を見習いたまえ」
 「大丈夫ですよ、隣りの体育教師と違って私は英語教師ですから」
 「ちょっ、何よそれ、聞き捨てならないわ。英語か体育かなんて関係ない
 じゃない」
 この差別発言に黒沢先生は黙っていなかった。説教が途中で中断される。
 「英語は体育と違って頭使うんですよーだ。あんた英語喋れるー?」
 「くっ」
 「いいかげんにしたまえ!」
 後藤先生の雷が落ち、説教の続きが始まった。今度は何故か説教される側
 に黒沢先生も混じっている。そして、それから優に十分間は、職員室に後
 藤先生の声が響き渡っていた。

 「これからは心がけなさい。いいかね」
 「はい、すみません・・・・・・」
 「はーい」
 やっと終わった。後藤先生は職員室から出ていき、ゆかり先生と黒沢先生
 の二人だけがその場に取り残された。
 「ほら、にゃものせいで怒られちゃったじゃない」
 「ちょっと、あんたが悪いんじゃないの」
 ゆかり先生は少しも懲りていないみたいだ。黒沢先生がゆかり先生に小声
 で抗議する。

203 :入学初日:02/10/19 02:44 ID:???
>>202の続き

 「あのー、黒沢先生・・・・」
 「ひっ!?」
 いつの間にか、自分の机に戻っていたはずの木村先生が、黒沢先生の背後
 に立っていた。
 「じゃ、あたし仕事があるから。じゃあねえー」
 「こら、ゆかり、逃げるなんて卑怯よ」
 ゆかり先生はさっさとその場から退散した。さすがの彼女もこの先生だけ
 は苦手らしい。
 木村先生は、相変わらず口を四角く開けたままの不気味な表情で、去って
 いく彼女の後ろ姿をじっと見つめていた。その隙をついて黒沢先生は逃げ
 ようとしたが、不意に木村先生の顔が、ひねったばねが元の戻るかのごと
 く一瞬でこちらに向き直した。
 「さっきの提案の事なんですが・・」
 「てっ、提案?」
 (な、何かしら。そんな事言っていたっけ)
 黒沢先生は困惑した。
 「な、何でしょう」
 恐る恐る聞いてみる。
 「・・・・・・」
 「・・・・・・」
 「・・・・・・」
 「・・・・・・」
 「にゃもって呼んでいいですか」
 その瞬間、黒沢先生の中で何かが崩れる音がした。

204 :メロン名無しさん:02/10/19 03:47 ID:???

      ,,.-‐'''''' ̄ ̄''''ー、、,
    ,.r":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,
   ./ ' .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
  / ::...:::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
  .!:::::::::::::;i:::;'. '、:::i、:::i、:::::::::::::::::::::::i
  !::::::::/i:i.i::i'.  '、:i ';::i.`;:::::::::::::::::::::i     へ
 .!:::::::i_,レ,,Lレ   ,,リ,,_リ '、::::::::::::::::::|
 i::::::::i   `     ``'''''i::::::::::::::::|       |
 |:::::::! ̄``'''   --─‐ i:::::::::::::::|
 |:::::::'、             |:::::::::::::::!       ち
 |:::::::::::`ー、,,__r──-、,、r''i::::::::::::::::i       ょ
 i:::::::::ハ::::::/ `''i''''''"" / .!:::::::;;::::::i      
 '!:::::::i ヽ;/ヽ__ L,,,..-/ _,,,,!::::/ ∨      
  '、::::!  i , `>>. ',  / >>.レ'   i   
   `'  .i i `''=ヽ/=''"   i   i


205 :メロン名無しさん:02/10/19 04:22 ID:???
とも(・∀・)イイ!
よみ(・∀・)イイ!
ついでに大阪も(・∀・)イイ!

でもageは(・A・)イクナイ!

206 :入学初日書いた人:02/10/19 05:38 ID:???
>>199

「あの、何でしょうか・・・・・・」
 黒沢先生は木村と呼んだ男性教師に控えめ気味に用件を聞いた。

 と、

 丸い眼鏡に四角く開いたままの口、頬はこけていて髪はとかしていないの
 かぼさぼさの髪型だ。顔だけなら痩せぎすの印象をぬぐえないが、意外に
 も背はかなり高く、割とがっしりとした体格をしていた。しかし、どちら
 かと言えば生ける屍と形容した方がお似合いだ。

 の部分は逆です。すみませんでした。

207 :メロン名無しさん:02/10/19 05:41 ID:???
駄文SS連続投稿も(・A・)イクナイ!

208 :794:02/10/19 07:19 ID:???
>>188 206
修正しときました。

>>194 195
とりあえずよみとも関係が8割方終わったので
余裕があれば他スレも保管してみます。
ただログ取ってないのでログがあればの話になりますが。
あとよみスレ1持ってる方上げてくれると嬉しいです。

209 :メロン名無しさん:02/10/19 09:10 ID:???
     \                         /
       \                      /
        \                   /
          \                /
           \             /
             \          /
              \ ∧∧∧∧/
               <    な  >
               < 予 に   >
               <    も  >
──────────< 感 な  >───────────
               <    い  >
               < !!!!     >
               /∨∨∨∨\
              /         \
            /            \
           /               \
         /                  \

210 :メロン名無しさん:02/10/19 09:31 ID:???
誰かR.F. ◆uekdll3sCM にレスしてやれよ!
惨めじゃないか!可哀相じゃないか!

211 :メロン名無しさん:02/10/19 10:21 ID:???
漏れ「なに?マンセーして欲しいのか?新作にマンセーして欲しいのか?」
RF「もうこのスレなんかにSS書かないから!」
漏れ「なに!それじゃあよみともに萌えられねーだろ!!」

212 :R.F. ◆uekdll3sCM :02/10/19 10:50 ID:???
>>211さん
R.F.「なんだよー。折角、新作書いてきたのに」
211 「え。
   し、新作ですか!?」
R.F.「そうだー」
211 「ぜひお書き下さい!」
R.F.「感想書いてくれるか!?」
211 「特別に大阪さんのAAもつけましょう」
R.F.「うひょーやったぁ!!
   ほい。これだー」
211 「あ、ありがとうございます!」
R.F.「『しんさく』
211 「…」
R.F. 「”新作”…ってひらがなで書いてきた」
211 「……(ぷるぷる)」
R.F.「あれ?いらないの!?」


213 :メロン名無しさん:02/10/19 11:11 ID:???
>>794
ちょっとした小ネタやレスも収録されててイイ!
昔書いたネタが載ってて嬉しかった。サンクス

214 :メロン名無しさん:02/10/19 13:20 ID:???
ビクッ. ∧ ∧ ∧ ∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  Σ(゚Д゚;≡;゚д゚) < うお!なんかすごいところに迷い込んじまったぞゴルァ!
     ./ つ つ    \______________________
  〜(_⌒ヽ ドキドキ
     )ノ `Jззз


215 :メロン名無しさん:02/10/19 13:38 ID:???
>>794
頑張ってや、応援するで〜

>>203
楽しく読ませてもらってます、最後の一行で笑った・・・
続きもがんがれ

216 :メロン名無しさん:02/10/19 14:20 ID:???
R.F、安心しろ。
おれは読んでるぞ。
感想書けって?
強いて言えば
「面白いしサラっと読めるけど( ´_ゝ`)フーンって感じ。」
たぶん「小説あずまんが大王」が出たらこんな感じなのかなぁ、と。
あ、あと「おまけ」の方が面白いかも、だ。



217 :メロン名無しさん:02/10/19 14:50 ID:???
こんな「」のつきまくった小説なんて見たこと無いよ


218 :メロン名無しさん:02/10/19 15:00 ID:???
煽りが入るとスレが活性化するね


219 :メロン名無しさん:02/10/19 15:13 ID:???
>>217
漏れはむしろ「」の中しか読んでませんが何か?

220 :メロン名無しさん:02/10/19 15:23 ID:???
>>218
煽りはスパイスである
全く無くては2chの味が出ず
かといって多すぎるととても喰えた物ではない

221 :メロン名無しさん:02/10/19 15:38 ID:???
>>203
「とも・よみ」もいいが「ゆかり・にゃも」メインでもいい

222 :メロン名無しさん:02/10/19 16:01 ID:???
いま一瞬「荒らし」のきもちがわかった気がする。
そうだな、ともの「くけ〜〜〜っ!!」と同じような感じかな。


223 :217:02/10/19 16:03 ID:???
荒らしって俺のことか?

224 :メロン名無しさん:02/10/19 16:14 ID:???
たぶんねー

225 :メロン名無しさん:02/10/19 16:57 ID:???
>>217
このスレは賛美しか許されません
スターリン政権下のソヴィエトのような素晴らしいスレです。
彼方のような人は別のスレに亡命する事をお勧めします。

226 :メロン名無しさん:02/10/19 17:30 ID:???
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|  _l⌒_                                    |
| (_   _)  _l⌒lOO  _l⌒l_百合満開! _l⌒l_(⌒OO   |
|   )  l⌒ノ、(_   _)(_   _)   /⌒ノ (_  __  ヾノ┌─┐|
| /   レ   ヽ ( ○ )  (_   _)  /  <    ノ ノ ノ ノ . │.1│|
|( O l l⌒)  )  ノ  l  ( O __\  / ∧ ヽ  / / ノ ノ ..└─┘|
| \__人_l ( _ ノ ( _ ノ    \__ノ ヽノ(_/ (_ )( __/ ヽ__ノ大王    |
|                       「よみ大好き!」の巻       |
|  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓  |
|  ┃        ,. -‐''''''''''''''''''''‐-.、                       ┃  |
|  ┃      ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ヘ_,.i、-‐;‐、─-- 、_.       ┃  |
|  ┃     /:::::::::::::::::::::::::::::''''''''''    ヽV;..`ヾ.:..\'゙ヽ‐'、.\  .  ┃  |
|  ┃     /''''''''''''''  .........::::::::::::;;::::::::::::::::'i..;i..:..:..:..:..:..':..:..:..:ヽ..:ヽ   ┃  |
|  ┃ .   i ......::::::i::::;:::|i;:::;:::::::::::::l !:;:::::::::l^l' i:..:l、:..:..;..:..:..:... `、. ゙、  ┃  |
|  ┃ .   !::::i::::::i::::|゙、|'リ,,_'i''、:::::::iリ'|!ルリ'lノ--‐ |::|‐';L,|_';..:..;..:..:..:i..:..i   ┃  |
|  ┃   /::::rヽ::::ト、| ゙';>'‐‐、 ヽ' '⌒ 'i.ノ''─-、.リ r‐';.|‐`、:|,';..:..:..l:..:l.  ┃  |
|  ┃   /::::::l, `、'i  '゙       ,    !    |''‐!  ''   ! !,:.|ヽ.:.:|. ┃  |
|  ┃  /::::::::::ヽ,,,,,';     r---‐:;   ノ__,ノ  l,      l{ i`.,i;..:.l ┃  |
|  ┃ /::::::::; -‐'r'i:|ヽ .,   ヒ'_,.ノ /!       `'''──..'_;::ノ:::i:..:l ┃  |
|  ┃":::::::/   .i |    `''‐-r--r'":::l::ヽ,   r‐-、   ...::::,/::::::::::/..:...゙┃  |

227 :メロン名無しさん:02/10/19 17:30 ID:???
|  ┃''/:、    ヽ,':、_     ' ./ i::::::/::://,```‐='、.;;:: -‐'" .:::::/::ヽ:..:┃  |
|  ┃〃  `r''''''ァ `'-、`''‐-‐''/:  {/,i.'、 / / .,     _,,.ィ'"  :::|..:.┃  |
|  ┃. ‐-..,,,.,L -'‐、   ``''''''"     i"| 、ヾ、,,l_/ ,ィ  r''"::::i |    ::|:..:.┃  |
|  ┃......:::::/ , -=‐i,            l:.| ``,〉::::`'"'''''"::::::::ヽ'|   .:::|.:..:┃  |
|  ┃........::l  -─‐'!          ,!:|   ,':::::::::::::::::::::::::::::::`|   ..::::!:..:.┃  |
|  ┃:::::::::|   ,. ‐'')    .: ..:::::;ノ.:..|. ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::|   :::::|..:.. ┃  |
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
| | ..::::::::;:::i!:i ヾ:、ヽ:::::::::| リ , -─ リ i;il:ヽ, i.    ア ニ メ 化 決 定! |
| l:::::::::::::::i',i ':i ,メ、 \;:l '゙    `、 !::::/l ...::::::/`  テレビ東京系列   |
| .l::ヽ:::::ヽ:i,レ',.゙-‐''''         ',/'/..::::::::::/      深夜1時25分〜  |
| i:::::>、:ヾ,' /     _,.. -‐'ヾi    ,レ'::::::::::;r':..   /                |
|  i:::i. `'‐,ゝ    i"       '! ,.‐''" :::::::::::i゙::::::::.. あの あずまんが大王が |
|   !::\ `ヽ    ':,     l{   ..:::::/::L,. ‐'":::   アニメで登場だ!  |
|   l::::::::`''‐r\    ヽ.,__,.ノィ'‐-‐''"'ォ‐--,゙弋''''"::::::;.ノ           |
|   |::::::::;ィ:::}、 ``'''─--、-‐ニ┤ ___ハ,`''ーヽ-'=‐''":::            |
|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三|

228 :メロン名無しさん:02/10/19 17:31 ID:???
>>226-227

229 :217:02/10/19 17:40 ID:???
そうか・・俺は荒しだったのか・・・
わかったよ、賛美しか許されないのなら
そうするよ・・


230 :メロン名無しさん:02/10/19 17:44 ID:???
>229
別に指摘することはかまわんと思うが、
書き方を考えた方が良かったな。
あれじゃアンチカキコととられても仕方ない。

「『』が多いのが気になるが・・・云々・・・」という書き方なら
否定的意見ととらわれなかったモノを・・・・


231 :メロン名無しさん:02/10/19 17:47 ID:???
そもそも>>225の書き方もぁゃιぃモノがあるが。
このスレの住人よくわかんなくなってきた・・・誰がアンチで
誰が荒らしで誰がマンセーなのか・・・
職人ははっきりしてるけど。


232 :メロン名無しさん:02/10/19 17:48 ID:???
>>230
まったく素晴らしい!
貴方の意見は実に的確だ!

233 :メロン名無しさん:02/10/19 17:53 ID:???
榊さんの話もしてください

234 :メロン名無しさん:02/10/19 17:56 ID:???
>233
こちらへどうぞ。
活気を取り戻してくださいませ。
【あずまんが】榊さん【大王】
ttp://comic.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1031727342/l50


235 :メロン名無しさん:02/10/19 17:59 ID:???
そっちは雰囲気がキモイので嫌です。
どなたか榊さんのSSを書いて下さい。
神楽との絡みがあるやつをどうかお願いします。

236 :メロン名無しさん:02/10/19 18:12 ID:???
>235
神楽って・・・このスレで所望する自体ヘンじゃないかと思うのですが。

じゃあこっち。
【あずまんが大王】純情神楽が一番!第2のコース
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1032186393/l50

ここはそんなにキモくは無いと思うが、たまに百合の花が咲き、たまに殺伐とする。
まさに色即是空、空即是色を地でいってるようなスレだ。


237 :メロン名無しさん:02/10/19 18:15 ID:???
あーん、二度ともマジレス喰らっちゃったー。

238 :メロン名無しさん:02/10/19 18:16 ID:???
>236
最後の2行はこのスレの事。

神楽スレはおおむね純愛路線のような。


239 :メロン名無しさん:02/10/19 18:17 ID:???
>237
ヤパリ(w


240 :メロン名無しさん:02/10/19 18:20 ID:???
>>235
その言葉の意味する所がイマイチよくわからんな
ちょっと英語で言ってくれんか

241 :技術の無駄遣い:02/10/19 18:31 ID:???
>240
That is disagreeable because the atmosphere is uncanny.
Please write the short story of Sakaki-San, because it is good anyone.
I would appreciate a certain fellow although it is entangled with Kagura-San if it is possible.



242 :で、要約すると:02/10/19 18:35 ID:???
            /  ■■■■■■■::::l|!l
          /    ■■■■■■■ `::::::\
         /     ■■■■■■■  `::::::\
       /    __ ■■■■■■■ _ `:::::::\
      !l||   /   ヽ  l|||!||l!!||l!!|l /   ヽ `::::::::\
     /    |;;;; ◎ ;;;;|  !!l||!|ll!l||!|l |;;;; ◎ ;;;;|!l|l|!::::::::\
   /     ⊂⊃  .ノ   l|l!' |! `|!ヽ _ ノl||!!|::::::::::::::||l!
  !l|           ̄ .|!エエエエエエ! ||l|!!!l||!!!||l!!!!|||:::::::::\
  /´             |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| !!|||l|l!|l!|||l|!||l `:::::::::::::::|   ユーアーフールッ!
  |               .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  !llll||l!|l!!|!|l  `::::::::::::|!
 !l||              |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  `l!|l l!     .:::::::::::!|
  |               .|;;;;;;/⌒ ⌒ヽ;;;;|          .:::::::::::::::|
  |              i  |;;;;;| ''' .| ''' .|;;;;| i       ...::::::::::::::|!!l
  \          |  |;;;;;;|   !  |;;;;| |      ..:::::::::::::::/
   ヽ         | .|;;;;;;|     |;;;| |    ...::::::::::::::::<
   , !||         | |!エエエエエエ!| | ......::::::::::::::::::::::::: !、|!
 /||!          ヽ ______ /    `::::::::::::::::::::::::|l|! 、


243 :グラハムハソコック:02/10/19 18:42 ID:???
この文章にはラスト2行に秘密が隠されている。
いわゆる暗号文である。

Please write the short story of Sakaki-San, because it is good an "Y" one.
I w "ou" ld "a" pp "re" ciate a certain "f" ellow alth "o" ugh it is
entangled with Kagura-San if it is p"o"ssib"l"e.

"Y"
"ou"

"a"
"re"

"f"
"o"
"o"
"l"

・・・・実に巧妙に隠された暗号であった。


244 :メロン名無しさん:02/10/19 18:58 ID:???
な・・・なんですってー!!

(AAは探すのめんどいんで略)

245 :メロン名無しさん:02/10/19 19:19 ID:???
わあ!ホントに英語で書いた!
ちょいとエキサイトの翻訳で訳してみた↓


大気が異様なので、それは嫌です。
それがよいので、Sakaki-サンの短編小説を書いてください、誰でも。
それが可能な場合、それはKagura-サンと深くかかわり合っていますが、
私はある男を評価しましょう。


榊さんssねえ・・・ちょいと頑張ってみようかな、なんていってみるテスト
あくまで予定ね、予定(逃げ道)



246 :amns:02/10/19 20:04 ID:???
ちょっと待っててくれ……
ある意味で榊メインの奴がもうすぐできる。神楽とも絡む。
俺もあのペアには強く思い入れてるからな……

247 :メロン名無しさん:02/10/19 20:49 ID:???
新たなムーヴメントのヨカーン。


248 :中尾彬:02/10/19 20:59 ID:???
神楽「よ!榊」
榊「おはよう」

ほらよ、これで満足か?

249 :メロン名無しさん:02/10/19 21:20 ID:???
>248
こういう投げやりな書き込みが
殺伐さを醸し出す。

それが2ちゃんなのだが。


250 :メロン名無しさん:02/10/19 21:46 ID:???
>>248
神!マンセ

251 :メロン名無しさん:02/10/19 21:52 ID:???
神楽「どさ?」(どちらへ行かれるのですか?)
榊「ゆさ」(スパリゾートまで参ります)

252 :R.F. ◆uekdll3sCM :02/10/19 22:06 ID:???
■もっとも短い榊さんと神楽のSS(For 233、248)

榊「?」
神楽「!」


・オマケ
暦「なんだこれ、世界で一番短い手紙のやり取りのパクリじゃねーのか?」
智「そーだそーだ!」
R.F.「しゃーないやん。こうしてあんたらのツッコミまで考えて構成しないと、
『よみともスレッド』であるここにはアップできへんのやから」
暦「そりゃ、そうなんだろうけど…」
大阪「これ、どういうシチュエーションやったんやろうな…?」
R.F.「まぁ、色々妄想してくれや」
皆「妄想だって!?」


253 :メロン名無しさん:02/10/19 22:53 ID:???
>>252
いいね、都合のいいように妄想させてもらいます

>>235
よかったな、この幸せ者め!



254 :メロン名無しさん:02/10/19 23:08 ID:???
よみ「おい、もっと開けよ。よく見えないだろ」
とも「これ以上はダメ。恥ずかしいもん」
よみ「小学生のころはよく見せ合いっこしたろ」
とも「あのころはまだ子供だったから・・・。私たちもう高校生なんだよ」
よみ「ゆかり先生には見せたんだろ、私にはダメだっていうのかよ!」
とも「だってゆかりちゃんは・・・」
よみ「じれったいな。私が開いてやるよ!」
とも「ダメ、よみ、ああ・・・」
よみ「すげぇ、小学生のときとは全然ちがう」
とも「やめて、そんなに開いたら全部見えちゃうよ・・・」
よみ「なんか複雑になってる」
とも「あたりまえでしょ、高校生になって科目も増えてるんだから」








「とも」の通信簿を無理矢理見ようとする「よみ」。


255 :メロン名無しさん:02/10/19 23:14 ID:???
鶴光キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!

256 :メロン名無しさん:02/10/19 23:44 ID:???
イイ!でも智のセリフがちと違和感
>254

257 :メロン名無しさん:02/10/19 23:56 ID:???
>>255
驚き桃の木びっくり話とか、驚き桃の木ピンク話とか知ってる世代ですか?w

258 :KATARIBE:02/10/20 00:41 ID:???
三代目襲名をココに宣言致します

259 :メロン名無しさん:02/10/20 00:49 ID:???
よみ「じゃ、入れるぞ?」
とも「う、うん・・・」
よみ「何だよ〜、お前がして欲しいって言うからしてやるだぞ?」
とも「ご、ごめん・・・でも私、人にしてもらうのって初めてで・・・」
よみ「まあそりゃそうかもな、私も人のしてあげるの智が初めてだしね」
とも「よ、よみぃ・・・」
よみ「何だ?」
とも「や、優しく・・・してね?」
とも「!!わ、解ったよ(かわいいなあ、コイツ・・・)」

よみ「じゃ、入れるぞ?いいな?」
とも「う、うん(どきどき)」
よみ「・・・」
とも「あっ!」
よみ「ご、ごめん!痛かったか!?」
とも「う、ううん。平気だよ・・・ちょっとビックリしただけ・・・」
よみ「そ、そうか」
とも「動かしても・・・いいよ?」
よみ「じゃあゆっくり、な」
とも「うん」

260 :メロン名無しさん:02/10/20 00:50 ID:???
よみ「・・・こうか?」
とも「んっ!」
よみ「あっ!痛かったか!?」
とも「ううん、気持ち良くて・・・」
よみ「ビックリさせるなよ〜(ほっ)」
とも「もっと動かしてもいいよ?」
よみ「そうか、じゃ・・・」
とも「・・・あっ!」
よみ「ここか?」
とも「もっと・・・んっ!もっと奥・・・」
よみ「ここ?」
とも「ん・・・はんっ!も、もっとぉ・・・」
よみ「いや、これ以上奥に入れると危ないぞ?」
とも「だってぇ・・・気持ちいいんだもん・・・」
よみ「しょ・・・しょうがないなあ・・・もうちょっとだけだぞ?
   (あー、くそっ。かわいいなあ、コイツ・・・)」

261 :メロン名無しさん:02/10/20 00:51 ID:???
よみ「はい、おしまい」
とも「ふう、気持ちよかった」
よみ「どうだった?痛くなかった?」
とも「うん、気持ち良かったよ〜」
よみ「そうか、良かった」
とも「できれば綿棒のほうが良かったんだけどね〜」
よみ「あ、そっか」



以上、耳掻きをしてもらう智と優しく耳掻きしてあげるよみでした。



とも「次はよみの番ね♪」
よみ「え?い、いいよ。私は・・・」
とも「いいからいいから!」
よみ「そ、そうか?じゃあお願いしようかな?」
とも「うん!(にっこり)」

262 :やっぱりその続きは・・・:02/10/20 00:53 ID:???
とも「ちょいや〜〜〜!!!」
よみ「うぐぁぁぁぁぁぁ〜〜〜〜!」

これで終わらんと。


263 :メロン名無しさん:02/10/20 00:53 ID:???
254さんのを見て電波受信したんで書いてみました。
アレな展開期待してた人すいません(w)

264 :メロン名無しさん:02/10/20 00:54 ID:???
>263
すまん、4行目あたりで気付いた。(w

265 :メロン名無しさん:02/10/20 00:59 ID:???
>>263
イヤ、こういうのは脳内でアレな展開に変換して楽しむもんです(w
ヨカタよ。

266 :メロン名無しさん:02/10/20 01:06 ID:???
>>264
あーあ、やっぱりばれちゃった(w

>>265
どうも〜

267 :メロン名無しさん:02/10/20 01:28 ID:???
よみは浣腸と催眠術によって排便させられようとしてい
た。よみは幼少の頃
から中山春蘭の厳しい指導とイジメにあってきた。それも自分
自身の修行と思い
これに耐えてきた。しかし京大に入学し21才になって女性のプ
ライドも人間と
してのプライドもそれなりにあった。その師匠の前で大勢の人の
前で排便するなど
とは悪い夢を見ているかのようであった。
ただの浣腸ならもっと我慢することが出来ただろうが大便をしな
さいと催眠術で
命令されているのでよみの体は排便する態勢に向かってい
た。
黒いハイヒールを履いただけの素っ裸の格好で大きく足を開き
腰を落とし下半身に
力を入れて踏ん張りはじめた。
「お願い!やめて!わたしにだってプライドがあります。裸にさ
れただけでも
恥ずかしいのに、その上こんなことされたら生きていけませ
ん。」

268 :メロン名無しさん:02/10/20 01:28 ID:???
よみは必死で訴えたがよみの体はもう完全に排便をする態勢
になっていた。
「せめてしゃがませてぇ?!」よみの最後の願いも無視された。
「だめっ!見ないでっ! あっあーーーーーっ」
よみの絶叫と同時によみの肛門が開き茶色い大便が出始め
た。
ゆっくりとゆっくりと搾り出すように茶色いものが出てきた。
物静かな知性的な美人とは不釣合いなぶっとい大便が出てき
た。
しかも信じられないほどのたくさんの量であった。
(まだ出るのか、いったいどれだけ出るんだ?)みんながそう思
った時、
ブリブリーと音がしてミス京大・よみの脱糞が終わった。
場内は一瞬、静寂に包まれた。誰も声が出なかった。
静寂を破ったのは少女の「くっさ?????????
い!!!!」の声だった。


269 :メロン名無しさん:02/10/20 01:29 ID:???
「くっさ???いっ! くっさ???いっ! くっさ???いっ!
 死んじゃう! 死んじゃう! 死んじゃう! 死んじゃう!」

よみが脱糞したあとの静寂を突き破ったのは少女の大声であ
った。

「なに食べたらこんな臭いウンコがでるの?」少女の声が屈辱
に打ちひしがれた
よみに追い討ちをかける。
「半端な量じゃないわね。いったい何日分?」準子も追い打ちを
かける。
「あっ、ウンコのなかにコーンがまじってるよ。コーンが。なに食
べたの?」
少女はそういうとはしでウンコをつかみよみの目の前にもって
きた。よみが顔を
そむけるとよみの鼻の穴にウンコをおしつけた。
ミス京大のなまウンコをみようと、そして臭いを嗅ごうと人が集
まってきた。
「また教室よごしちゃって、どうするのよ。きれいにしなさい!」
準子が言った
「きれいにって・・どうやって・・・」よみは聞いた
「食べるのよ!」「えっ!そんな、私だって人間です。そんな事出
来ません。」


270 :メロン名無しさん:02/10/20 01:29 ID:???
「人前で排便するなんて人間じゃないわ。食べなさい!命令
よ!」
催眠術で命令されたよみは四つん這いにされると自分の出し
た大便に口を近づけた
そして涙を流しながらついにその一切れを口にした。そのときだ
った。
「やめんかー!」と大声を出した男がいた。先ほどの牛乳ビンの
底のようなメガネ
をかけた男、岩清水だった。
「こんなかよわい美人によってたかってなにをするんだ!
 貴様らに京大生としてのプライドはないのか!
 この岩清水アキラはよみのためなら死ねる!  ・・・か
も。」
そう言って岩清水はいきなりよみの大便を食べ始めた。


271 :メロン名無しさん:02/10/20 01:29 ID:???
荒しキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!!

272 :メロン名無しさん:02/10/20 01:34 ID:???
ぼくのSSどうですか

273 :メロン名無しさん:02/10/20 01:39 ID:???
           _、_
         ( (_` )おじさん小指・・・

  _、_
( ,_ノ` ) ・・・俺みたいになるんじゃねぇぞ坊主



   

274 :メロン名無しさん:02/10/20 01:50 ID:???
802 :水先案名無い人 :02/10/15 02:50 ID:l9yaEvE0
Athlon 1.4G(Thunderbird)を購入したばかりの時の話。
CPUがどれぐらい熱くなるのか、なんとなく気になりました。
ヒートシンクやファンもつけずにAthlonの上に指を置き、
PCの電源を入れる実験をしてみました。熱くなったら指を離せばいいんだ、
なんて心の準備もバッチリOKでした。
左手の親指をAthlonの上に置き、電源投入。えい。
「アアアアアアアアアアアアーーーーーーーッ!!」(絶叫)
電源を入れた瞬間に指にものすごい衝撃を感じ、叫び声とともに指を
離しました。
ひどい目にあった…。あー、いまの衝撃はすごかったなー。なんだったんだ今のは。
あっ、そうか。指が汗で湿っていたから、感電したのかな?
指の汗をよくふき取って、もう一回やってみよう。
ゴシゴシ。左手の親指をAthlonの上に置き、電源投入。えい。
「アアアアアアアアアアアアーーーーーーーッ!!」(絶叫)
実験後、左手の親指にはAthlonの刻印が残りました。

275 :メロン名無しさん:02/10/20 01:58 ID:???
Athlonってそんなに熱いの?

276 :メロン名無しさん:02/10/20 02:20 ID:???
マジで熱いよ
お勧めは出来ない(w

277 :メロン名無しさん:02/10/20 02:24 ID:???
何の話してるんだ(w

しかし、ここもエロパロに劣らず受動的だな。

278 :入学初日:02/10/20 02:55 ID:???
>>203の続き

 4

 同時刻 一年三組教室

 休み時間、生徒達は次の時間の為に職員室の横の教室に移動する事になってい
 た。そこで選択科目の教科書や、体育館シューズ等の学校生活に必要な備品が
 渡される為だった。しかし、まだ少し時間があるせいか生徒誰一人として移動
 する気配はない。周りでは早速友達作りが始まっていた。中にはもう仲良くな
 り談笑し合っている生徒達もいる。

 「ねえ、よみはどっちにする?選択科目」
 ともは後ろの席からよみに話しかけた。選択科目は美術と音楽の二つの内、どち
 らかを選ばなければならない。
 「ねえ、よみったら聞いてる?」
 「・・・・・・」
 よみは黙っている。
 「あれれ、あっ、もしかしてさっきの事で怒ってるの。あんなの気にしてたらき
 りがないって。人生もっとポジティブに生きなきゃ」
 「誰のせいでああなったと思ってるんだ、こら!」
 よみは立ち上がり、ともの頬を両方つかんで左右に引っ張った。殺すと言ってい
 た割にはかわいい仕返しである。

279 :入学初日:02/10/20 02:56 ID:???
>>278の続き

 「ひ、ひたい、ギブアップ、ギブアップ!ヘルプミー!」
 「悪い事を言う口はこの口か、え?」
 彼女はともの頬を何回か引っ張った後、やっと手を離した。
 「痛あ、もうこのともちゃんの美貌が台無しじゃないか」
 「ふんっ」
 よみはそっぽを向いた。もう何回ともの頬をつねってきたのだろう。彼女はふと
 心の中でそう思った。
 (ま、覚えてるわけないか)
 そう思うと何だかあきれてしまい、不思議とさっきまでの怒りがどこかへと消え
 ていく様な気分になった。
 「だってえ、よみがあまりにも私は関係ありませんって感じだったから、つい巻
 き込みたくなっちゃっただけだもん」
 今しがた痛い目にあったばかりだというのに、ともはまた問題発言をする。 
 「つい何だって・・・・」
 よみの眼鏡がきらりと光った。それを見てともは彼女から一歩後ずさる。
 「いや、だからさ、よみはもっと神経ず太くなんなきゃ駄目だよって事」
 ともは全然引く気配を見せない。
 よみは、また怒りが我が身に舞い戻ってくるのを感じた。
 「誰がず太いだって!」
 ともの頬に向かってまた腕が伸びる。
 「おっと」
 ともはよみの腕から逃れる為、勢い良く後ろに飛んだ。

280 :入学初日:02/10/20 02:58 ID:???
>>279の続き

 「きゃっ」
 「うわっ」
 後ろに飛んだ瞬間、誰かとぶつかった。勢いがついていたので、自然と相手を突
 き飛ばしてしまう形になってしまった。
 「痛うー・・・・」
 後ろを見ると、一人の女子生徒が倒れていた。
 「おい、あやまれとも!」
 よみがともに向かって言った。
 「いやあ、ごめん。大丈夫?」
 「こら、もっと真剣に言わ・・」
 もう一度ともに言おうとした時、
 「あ、いえ大丈夫です」
 そう言って倒れた女子生徒が制服についたほこりを払いながら起き上がった。と
 りあえず無事な様だ。
 「本当に大丈夫?ごめんなさい」
 よみがともに変わって頭を下げる。
 「いえ、全然気にしてないですから。だからそんなに頭を下げないで下さい」
 女子生徒がそう言ったのでよみは頭を上げた。そして、女子生徒の姿が目に入る。
 身長は大体ともと同じくらい。ぱっと見の印象はおとなしそうで、おかっぱの髪
 型がちょっと可愛らしい感じのする子だった。

 「ほら、おまえももう一回あやまるんだよ」
 そう言いながらともの腕を引っ張る。

281 :入学初日:02/10/20 03:00 ID:???
>>280の続き

 「いや、もう本当にいいですって。ほら、元気元気!」
 女子生徒が、腕を大きく振って大丈夫だという事を体で示した。
 最初の印象と少し違ったので、よみは眼鏡がずり落ちそうになった。急いで眼鏡
 を元に戻す。
 「彼女が大丈夫って言ってるんだからもういいじゃん、よみ」
 「悪いのはお前なんだよ!」
 すかさずともの頬に腕を伸ばす。今度は逃さなかった。
 「ひゃー、もう勘弁ー」
 よみはともの頬をむにむにした。先程と違いなかなか手を離さない。女子生徒は
 無言で二人の様子を見ていた。はたから見ると仲良しにしか見えない。
 「あのー」
 女子生徒が口を開いた。
 「ん、何?」
 よみが返事をした。
 「二人ともとても仲がいいんですね。それに、入学早々さっきみたいな事が出来
 るなんてすごいです」
 「え、こいつと仲がいい、まさか。それにこいつは馬鹿だからあんな事が出来る
 んだよ」
 よみがともをあごで示した。その瞬間、ともの頬を掴んでいた腕の動きが止まる。

 「い、いい加減に・・・・」

 腕の動きが止まった隙をついて、ともはよみから逃れた。

282 :入学初日:02/10/20 03:03 ID:???
>>281の続き

 「そうそう、私とよみは切っても切れない縁で結ばれているんだから。犬猿の仲
 って奴?あー、いてて・・」
 自分の頬を両手でさすっている。
 「馬鹿、違うだろ。それじゃ仲が悪いって事じゃないか」
 「あれ、そうだっけ、まあどうでもいいじゃん。―――――ん、間違いを指摘し
 たって事は、よみも私との仲を認めてるって事かな」
 ともがにやにやしながらよみの肩に腕を回す。
 「な、違、いや違うじゃなくてその・・・・」
 よみの顔が赤くなる。それを見て女子生徒が軽く噴き出した。
 「あ、ごめんなさい。ええっと自己紹介がまだでした。私、相田かおりと言いま
 す。よろしくお願いします」
 相田かおりと名乗った女子生徒が軽くお辞儀をした。
 「私は滝野智。ともでいいよ。んで、こいつがよみ。黄泉の国のよみね」
 「勝手に殺すな、しかも名前が違う!」
 よみがまたともの顔をつねる。この二人は全然懲りない様だ。
 「ったく、私は水原暦。こよみだけどまあこいつの言う通りよみでいいよ、よろ
 しく」
 彼女は笑顔で自己紹介をした。ともの時には見せない笑顔だ。
 「んじゃ、かおりだからかおりんね。あだ名、かおりんって呼んでいい?」
 ともが無邪気に聞いた。
 「か、かおりん!?――え、ええいいわよ・・・・」
 いきなりあだ名を決められてしまい、かおり、いやかおりんはびっくりした。
 そんな彼女の様子をみて、よみは笑った。
 「こいつ、ネーミングセンスないだろう。私のだってこよみだからよみってんだ
 からなあ」

283 :入学初日:02/10/20 03:05 ID:???
>>282の続き

 「むっ、何か文句あるわけ。わかりやすい上に覚えやすくていいじゃん。へんっ、
 よみには一生この美的センスが理解出来ませんよーだ!」
 ともがむすっとした顔で反論する。
 「そうだな、一生理解出来なくていいよ」
 「あ、馬鹿にしたなー」
 「うん、馬鹿にした」
 「きーっ!」
 すっかりともはよみのペースにはまっていた。こんな機会は滅多にない。
 そんな二人を見て笑っていたかおりんは、ふと黒板の上の時計を見てはっとした。
 「やば、ねえねえふたりとも、次教室移動しなくっちゃ。もうこんな時間」
 かおりんは慌てて二人に声をかけた。
 「ん・・」
 それを聞いてよみが時計を見た。
 「げ、ほんとだ」
 時計の針は、休み時間終了の時刻を指していた。
 「やばいよ、移動する教室どこだっけ」
 さすがのともも慌てている。周りを良く見ると、教室に残っているのはとも、
 よみ、かおりんの三人だけだった。
 「ええっと確か職員室の横の教室って言っていました」
 「ダッシュで急がなきゃ。ほら、よみのせいでこんな事になっちゃったじゃん」
 「そりゃこっちのセリフだ!」
 「二人とも、そんな事してないで早く!」

284 :入学初日:02/10/20 03:06 ID:???
>>283の続き

 かおりんは駆け足の格好で、教室の扉付近から二人に声をかけた。
 「あ、ああそうだな」
 よみも駆け出してかおりんの後を追った。
 「あっ、待って」
 ともも一緒に走り出そうとしたその瞬間、

 ドテッ!!

 つまづいて思いきり転んでしまった。
 「痛てえ、よみー」
 涙声でともはよみの名を口にした。すりむいてしまったのか右足の膝の辺りを手
 で摩っている。
 「それじゃ達者でなーともー」
 「お先に失礼しますー」
 「こらーっ!」
 白状にもよみとかおりんの二人は、ともを置いて廊下の彼方へと消えて行ってし
 まった。
 「よみー、かおりーん・・・・・・」
 後に残ったのは、むなしく廊下に響き渡るともの悲痛な叫びのみであった。

285 :メロン名無しさん:02/10/20 03:10 ID:???
また嵐か
死ねよ

286 :メロン名無しさん:02/10/20 03:10 ID:???
ほんと。なんでこうもクズがいるかね

287 :メロン名無しさん:02/10/20 03:12 ID:???
むだむだですよ

288 :入学初日書いた人:02/10/20 03:13 ID:???
今日はここまでです。
読んでくださってる方、ありがとうございます。
話自体は出来てるのですが、ノートに書いてある為テキストにするのに時間
がかかってしまっている始末です。(ブラインドタッチが出来ない・・)

あとかおりんのみょうじを無理やり相田にしてしまいました。


289 :入学初日書いた人:02/10/20 03:17 ID:???
何か不満がある人がいるみたいなので、迷惑だったら中止します。
とりあえずしばらく様子を見てみます。

290 :メロン名無しさん:02/10/20 03:20 ID:???
中止してください

291 :メロン名無しさん:02/10/20 03:23 ID:???
          _,, -──-、,,
          ,..-'':::::::::::::::::::::::::::::`ヽ,        ちょっと!>>282
      ,r;":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,  
     /:::::::::::∧:::::::::::|ヽ;;|\:::::::::::::::::\      あたしの苗字は
    ./:::::::::::::i,,_ヽi'、:::::|/r;=;\::::::::::::::::`、       
   //|::::::::ハir=ニ;;`\| .i|  |i ヽ:::::::::::::::::ヽ,     『榊』にしなさいよ!
   ,,r-'、/::/.i|  '|i   ゙゙==''" ヽ:::::::::::::::::::ヽ,  
  i'   `i i ゙''=='"  ._,, --、   |:::::::::::::::;;r''" 
  i,.   i. ',.   r‐ '''"    ヽ, ,/i:::::::::/      連続投稿はウザイから
   ヽ   `、i   |        '、 i::;r'" _,,,,,, --─
  r''"\   ヽ、, 'i,        ├<''" ̄        あたしのスレでやりなさい!
  >、   \ /~'‐-!   _,, -‐<ニゝヽ,        
 {  \.  ノ  ノi`<^<''"`>、,_ i`ゝ  ヽ, , __,,,, --─
 `r、, `‐`ァ-'"ノ  ヽ,\/ '-`'x'     ヽ「
  ヽ, `''フ' _,,ノ~    i            i
   `''"'-、,,_,,,   i               i
         `''''ー、,i           ',
            \            ヽ
             \
               \

292 :メロン名無しさん:02/10/20 03:35 ID:???
よくわからんが、廃れたスレの住人が
職人の引き抜きに来てんのか?

293 :メロン名無しさん:02/10/20 03:38 ID:???
いや、かおりんネタはうざいから追い出したいだけ

294 :メロン名無しさん:02/10/20 03:40 ID:???
>>289
別にあんたのSSに不満は無いけど、
原作の行間を素直に補完してるだけじゃなんとも言いようが無い。
いつまで続くのかもわからんし。
萌える深読みがあるとか、事件が起こるとか、
結局何が書きたいのか、人に伝わったほうがいいと思う。

とはいえ、ここまで書いてんだから最後まで上げれ。
中途半端は逆にむかつく。

295 :入学初日書いた人:02/10/20 04:08 ID:???
>>294

わかりました。こうなったら最後まで上げます。
こういうのは初めて書くので萌え、深読み、事件等その辺はあまり
期待にそえないかもしれないです。
今まで書いた長い文章というと学生の頃の読書感想文しかないので。
長さは普通のA4ノート28ページくらいです。
あとかおりんも好きなのでかおりんネタこれ以降も結構あります。
かおりん嫌いな人は無視して下さい。

ところで今までは一つの話単位で上げてましたけど、もうちょっと
短く小出しにした方がいいのでしょうか。

296 :294:02/10/20 04:34 ID:???
お、初めてでしたか。きつい事言ってすまん。めげずにがんばってや。
深夜なら今までぐらいの分量で別にいいんじゃない?
最近は1、2人しかおらんだろうし。

文章は上手いと思うんだけど、最近保管庫が出来たせいで
どうも過去の名作と比べちまうんだよね。

短いけど心に残るのは、名も無きSS、断髪式、よみ暦
ドラマチックなんが、大学生日記、ウエディングベルが鳴る前に
淡々と丁寧に心理描写してるんが、あずまんがcollege
このへんが俺の好みです。
で、この辺って別に文章力がむちゃむちゃあるわけじゃない。所詮素人やし。

でも俺は読んでて面白い。
おんなじ元ネタから湧いた他人の妄想が
自分と違ってて意外性があるほど面白い。
そういう意味で「入学初日」はあんまし驚かんのよ。

297 :メロン名無しさん:02/10/20 04:51 ID:???
よみ「おい、もっと開けよ。よく見えないだろ」
とも「これ以上はダメ。恥ずかしいよ」
よみ「小学生のころはよく見せ合いっこしたろ」
とも「あのころはまだ子供じゃん・・・。私たちもう高校生だろ?」
よみ「黒沢先生には見せたんだろ、私にはダメだっていうのかよ!」
とも「だってにゃもちゃんは・・・」
よみ「じれったいな。私が開いてやるよ!」
とも「ダメ、よみ、ああ・・・」
よみ「すげぇ、小学生のときとは全然ちがう」
とも「やめろよ、そんなに開いたら全部見えちゃうよ・・・」
よみ「あれ? 膜がない・・・」

298 :入学初日書いた人:02/10/20 05:14 ID:???
>>296
いやいやご指摘ありがとうございます。
そういう意見を待っていました。勉強になりそうです。
確かに自分のは淡々としてるだけで意外性ないかも。

なるほどそんな感じか。
でも入学初日はあえて書き直さないつもり。


299 :メロン名無しさん:02/10/20 05:36 ID:???
>>297
ともの体で保健体育の実習をするよみ。

あ、ひょっとして保体100点の理由って黒沢先生の個人授業!?

300 :入学初日書いた人:02/10/20 05:56 ID:???
書き忘れてた。

>>291 おもしろかった。
見た瞬間つぼにはまった。

さて怒首領蜂もう一回やって寝よ。

301 :ナナフシさん:02/10/20 06:55 ID:???
>>289
いやいや、楽しく読ませていただいてますよ。
丁寧に描写してあって、イメージが自然に浮かんできますし、
よみとものビミョーな関係を書けるあたり、ちょっと羨ましいです。
(自分で書くと、「微妙」の領域を妄想が平気で越えていってしまう…)
確かに、インパクトはあんまり無いかもしれないけど、かなり好漢度高いです。

とりあえず、私はいい刺激を受けたんで、自分のSSの続きをアプしてみようと思います。
ですから、感想があまり無くても、投稿の後に盛り上がるようだったら、
「よーし、俺が盛り上げたったでー」と思うくらいが、精神的にはいいんじゃないでしょうか?
まあ、不遜ですがw

302 :ナナフシさん:02/10/20 07:03 ID:???
>>151 の続き
ほんのイタズラなのだから(8)

「……やめてよ」
―――私は、自分の言葉に驚いた。
ともが、ビックリしている。
全然、そんなことを言うつもりじゃなかったのに……
いつもの様に、「何してんだよ!」とか言いながら、適当に小突いて、
ともの、痛がりながら笑う顔を見るつもりだったのに……
だけど、何故か、そんな言葉が出てしまった。
いつまでも、「友達」を信じてるともが羨ましかったのかもしれない…
少しでも、ともを「友達」以上の存在だと感じている自分が恥ずかしかったのかもしれない…
そんなこと考えてるのは、私だけなんだ…
頭がかあっとなった。ともの顔からは、笑みが消えていた。
いつものようにしなきゃ…だって…これはほんの…イタズラなんだから……
「…いや、じゃなくって、オマエ、あんなこと…したら、大阪に…その……誤解………」
―――私だけ、一人で……バカみたいだ…………
ともが、驚いた顔で私を見ていた―――
視界がぼやけているのに気付く。両方の頬を、何かが伝っていく。
私は……泣いていた。
ハッとして、目を逸らした。眼鏡を外して、両手で顔を押さえた。
―――ホント……バカみたい……
子供じゃないんだから、泣いても仕方が無いのは分かっていた。
でも、涙はそれから、止め処なく溢れてきた。喉がヒクヒク鳴って、意味の有ることを喋れなくなった。
ただ、ぼんやりした視界の中で、ともがものすごくオロオロしてるのが分かった。

303 :ナナフシさん:02/10/20 07:05 ID:???
ほんのイタズラなのだから(9)

「―――うっ、ウソっ!何でっ!?何で泣いてるのっ!!?」
―――別に、ともが悪いわけじゃないんだから……私の、一人芝居なんだから……
「大丈夫」って言おうとしたけど、喉が鳴ってるせいで「らいじょうぶ」になってしまった。
「ねえ!どうしたの!?具合…悪いの?よみ、誰か呼んで来ようか?」
ともが私の肩に手をかけて、心配そうに訊ねてきた。
私はただ「ちがう、ちがう…」と言いながら、首を振っていた。
すると、ともが突然神妙な面持ちになって、たどたどしく口を開いた。
「……あの、よみ、その…何だか…分からないんだけど、その…ゴメン……」
ヘタクソな謝罪の言葉が、ともの口から出た。きっと、何が原因かなんて分からないに違いない。
だけど、これだけは分かった。ともは、その「何だか分からない」ことに対して、本気で謝っていることが。
疑問を晴らすより先に、私のことを考えている。そしてそれは、ともにとってはごく自然なことなんだ。
…そんなだから…ずっと…ともは昔から……そんなだから……
私はしばらく泣いていた。ともはずっとオロオロしていた―――

304 :ナナフシさん:02/10/20 07:15 ID:???
ほんのイタズラなのだから(10)

「もう…大丈夫」
少し、気分が落ち着いてきた。
涙はいつの間にか止まっていた。声も、割と普通に出せた。
「あの…ゴメンな…?」
不安そうな表情で、もう一度、ともが謝った。
「うん…」
私は、涙を拭って、首をコクンと縦に振った。
そうして、しばらく2人して黙りこくったまま、時間が過ぎていった…
「…じ、じゃあさ、私、歯磨きしてくるから!」
突然、ともが努めて明るい調子で、口を開いた。
それは、ともなりのフォローだったんだろう。
でも…歯磨きでフォローなんてなぁ……
私を元気付けようと、必死になっているともの様子が可笑しくて、私はちょっと吹き出してしまった。
「…な、何でそこで笑うのよー?」
「いや…ともがそんなに焦ってるトコ、久しぶりに見たから…」
「!?な、なんだよー、ヒトが本気で心配してるのに!」
少しずつ、いつもの調子に戻っていくような気がした。
ただ、いつもと違うのは、珍しく、私が主導権を握ってるっていうこと……
「とも」
「…な、何?」
ともが焦っているのを見て、ふと、こんな考えが頭をよぎった。
―――たまには私も、ちょっとイタズラしてやろう―――
…ちょっと考えて、我ながらヘタクソなイタズラを思いついてしまった。
しかし、それはイタズラでは済まないかもしれない。
だけど、だからこそともに、ガツンと一発喰らわせることが出来る。
たまには、ともだって痛い目を見なきゃ…不公平だ。

305 :メロン名無しさん:02/10/20 12:02 ID:???
>>302
レズものっすか?

306 :メロン名無しさん:02/10/20 12:22 ID:???
>>305
    __
   / vvvv
   ∨´Д`) ヤルセナーイ
    /||::||
   〃/UU
   ∪∪

307 :火サス名付親:02/10/20 12:24 ID:???
今日初めて保管庫見てびっくり。
漏れの過去SSが・・・恥ずかしいもんだ。

308 :メロン名無しさん:02/10/20 12:29 ID:???
つーか保管庫増えてねー?

309 :メロン名無しさん:02/10/20 12:30 ID:???
age荒らし参場!

310 :メロン名無しさん:02/10/20 12:30 ID:???
age荒らし定住!

311 :メロン名無しさん:02/10/20 12:31 ID:???
age荒らし永住!!

312 :メロン名無しさん:02/10/20 12:33 ID:???
age荒らし圧死!

313 :メロン名無しさん:02/10/20 12:49 ID:???
保管庫作った人は偉い。
俺も急にこのスレ好きになった。

314 :メロン名無しさん:02/10/20 13:56 ID:???
dat落ちしたログはhtml化されへんようになったのっていうのはほんまなん?

315 :メロン名無しさん:02/10/20 14:34 ID:???
アゲ荒らしって本当に(・∀・)イイ!ものですね

316 :メロン名無しさん:02/10/20 15:56 ID:???
保管庫作った人って今日が試験だって言ってたよな
貴重な時間を割いて偉業を……

317 :メロン名無しさん:02/10/20 16:15 ID:???
もう君たちとは遊んでやれないよ。


318 :メロン名無しさん:02/10/20 16:17 ID:???
あげ荒らしが引退だとさ。
                   r===================
         ∧_∧         || 「 ̄ ̄ ̄___
    ___( ´_ゝ`)____||r───(ヽ__ヽ――
       /   \     ..||\r────────
      /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ .||\∧_∧:::::::::::::::::::::;;;;;;;;
     _(__ニつ/  FMV  /  || (´<_` ) _::::::::::::::::;;;;;
    |\  \/____/\ .||/    ⌒_ ̄)::::::::::;;
   /\.\          \/ イ    /\ / /:::::::::::::::
 /   \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ノ.   /   U\:::::::::::::
 \    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   ノ    \.\:::::::
   \  /.             \ ̄ やったな兄者。吉報だ。 
     ソ_____ニ____ン  

319 :メロン名無しさん:02/10/20 16:22 ID:???
しかし平和を取戻したともよみスレに次レスで突然の悲報が…

320 :メロン名無しさん:02/10/20 16:28 ID:???
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ミ
  /   ,――――-ミ
 /  /  /   \ |
 |  /   ,(・) (・) |
  (6       つ  |
  |      ___  |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |      /__/ /  < なわけねえだろ!
/|         /\   \__________

321 :メロン名無しさん:02/10/20 16:47 ID:???

( ・∀・)<試験落ちてるように祈っててやるからな

322 :メロン名無しさん:02/10/20 17:02 ID:???
やべぇよ兄貴。その発言は人として許せねぇ。

323 :メロン名無しさん:02/10/20 17:06 ID:???
さっき暦タソに放置プレイを宣告されました。
次の誕生日まで手淫を我慢したら
迎えに来てくれるそうです。

ご褒美はなにかしら…(;´Д`)

324 :メロン名無しさん:02/10/20 17:17 ID:???
>>323
ごめんな

325 :メロン名無しさん:02/10/20 17:44 ID:???
智をくれます

326 :ネタニマジレスシテミルテスト:02/10/20 17:46 ID:???
>>323
視姦じゃないかしら?
何も手を出さず蔑んだ視線ではち切れんばかりの323のソレを・・・


327 :メロン名無しさん:02/10/20 18:02 ID:???
>>323 の誕生日は明日と見た。
みんな甘やかしちゃダメだ。

328 :メロン名無しさん:02/10/20 19:42 ID:???
>>323はタダの電波

329 :メロン名無しさん:02/10/20 19:49 ID:???
ネタもないのにあげてやるからな!
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧  .∧_∧     age
 (・∀・∩)(∩・∀・)  age
 (つ  丿 (   ⊂) age
  ( ヽノ   ヽ/  )   age
  し(_)   (_)J


330 :メロン名無しさん:02/10/20 21:10 ID:???
艦上戦闘機   九六式艦上戦闘機 クロード Claude
          零式艦上戦闘機 ジーク Zeke
          零戦三二型 ハンプ Hamp
          烈風 サム Sum

331 :330:02/10/20 21:13 ID:???
やべ!すいません激しく誤爆です

332 :メロン名無しさん:02/10/20 21:30 ID:???
よーしミリタリー誤爆が来たのをいいことにやっちゃうぞー

前スレでロボット物を電波受信したとか言ってた者ですが、
果たして出来上がりました。激しくスレ違いな全11回分、
ともかくもUPさせていただきます。
パロディとして、もし何がしかの成功点があれば幸いですが…。

前スレ>697-698さんへ謝辞を捧げつつ。


333 :794:02/10/20 21:34 ID:???
あずまんが妄想大王
ttp://isweb46.infoseek.co.jp/play/palpop/

過去スレ全部&ここの300まで更新完了。
以後定期メンテ体制に入ります。
よみスレ1がないので持ってる方情報下さい。
ログさえあれば他スレの補完も可能。

ようやく進行が落ち着いてきましたね。休日だからか?

334 :メロン名無しさん:02/10/20 21:34 ID:???
よし撹乱!

335 :重機兵装Az (1):02/10/20 21:34 ID:???
正門の破壊跡を乗り越えて広大な実験場に躍り込んだ瞬間、そのエンブレムが見えた。
闇の迫る空の下、そして遠い片隅にあってなお、決して見間違えようはない。
大破した僚機の残骸に不気味なほど無邪気に映えている、あれは智のバナナマーク。
そして、別の方角からこちらにゆっくり歩み寄ってくるカスタム機体は……
「榊ッ!!」神楽は歯噛みした。
データ照合の必要さえない。半壊した胸部コクピットハッチの中から、あの涼しい顔が覗いている。
そこだけがほぼ唯一の損傷。そしてそれだけが、智の精一杯の戦果だったのだ。
「てめえっ……!何やってるか判ってんのか!」拡声器を最大音量にして神楽は叫んだ。
『……人類には、必要な力があるんだ』通信に入ってきた声は、今も穏やかで理性的だった。
『大事なものが失われないために。その力がないから、世界には悲しいことが多すぎる……』
「そんなインチキを……」が、言いかけて神楽は口ごもった。先に戦いを仕掛けて犠牲を生んだのは、
確かに自分側の陣営なのだ。神楽の頭では、それを棚に上げる賢い反論は思い浮かばなかった。
榊が言う。『この戦闘は、映像データとしても全て記録されている。健闘してくれよ』
(なんて悪趣味な話だ……)神楽は唇を舐めながら、モニターの奥に見える研究所を一瞥した。
(ちよちゃんとよみは潜入できたのかな……でも、陽動の最後の最後で死ぬなんて私はごめんだ)
瞬間、けたたましく警報が鳴り響き、巨大な熱量をもつ高速運動体の飛来を教える。
回避。が、すぐ背後に着弾し、激しい爆風の煽りを受ける。この機種の機動性ではこれが限界だ。
「くそっ、火力で押し続けるしかねえのか!」
既に弾数も少ないバズーカを構え、撃つ。難なくかわす敵機の移動地点に向け、
もう一方の腕で機関砲を斉射。それもほとんど、動きを制する意味しかなさない。
だがそれでいい。どのみち目視照準兵器の命中率などたかが知れている。
途中、弾幕の一瞬の途切れに、素早く誘導レーザーロックを仕込む。神楽の十八番だ。
動きのとれない敵機に向け、ミサイルが自ら発するレーザーの反射波を辿って襲いかかる。
が――ミサイルは半分ほどまでしか飛ばずに爆発し、四散した。予想外の衝撃波を受け、神楽は驚愕する。
晴れゆく煙の中、敵機に付属した迎撃用の砲身が不気味に口を開けていた。

336 :重機兵装Az (2):02/10/20 21:35 ID:???
呆然とした頭の片隅に、智からの最後の通信が蘇った。
なぜ失念していたのだろう。智は、誘導兵器さえ当たらないと絶叫していたのだ。
『…これが、最新試作システムの防御能力だ』榊の声が流れてくる。
『この技術の成功をもって、今、この機種の採用が決まったはずだ。
 もう紛争は終わる。犠牲は新たな秩序の礎となる。ただ……君達だけは倒さなきゃいけない』
(……格闘しかねえ!)神楽はモードを切り替えると、滑走機をフルスピードにして突進しながら
格闘用バットを背中から取り外した。こんなガサツな武器が最後の手段だとは。
真正面から打ちこまれた打撃を、榊機は両腕で堂々と受け止めた。
押し合いの中に、耳を聾する軋みの音。ギアがうめき、駆動装置が一斉に叫びをあげる。
こちらより繊細な外観にもかかわらず、相手はパワーでも上回っているようだった。
しなやかでいて、力強い敵。(本当に、おまえそのものの機体だよ。けど、私だって……)
不意をつこうと、神楽は蹴りを繰り出した。
脚で受けられ、器用に絡め取られる。
互いに一本足になれば、オートバランス機構の性能差は明白だ。
榊機は力を失ったバットを脇へ跳ね落とすと、コクピットへ手を伸ばしてきた。
神楽が助かったのは、機体が後ろに倒れつつあったからに過ぎない。
目の前のハッチを巨大な指の先端が突き破り、むしり取っていく光景を神楽は戦慄しながら眺めた。
機体が地面に倒れ込み、自重の衝撃が神楽の体を揺さぶる。シートベルトに殺されかけ、悲鳴をあげる。
そして榊の目が、ぐったりした剥き出しの神楽の上に直接注がれていた。
あの冷たい目は哀れんでいるのか、蔑んでいるのか。
(榊……榊!私はやっぱり、いつまでもおまえには……?)
今にも自分を押し潰さんとする巨体を見上げつつ、神楽は心の中で切なくその名を呼んだ。


337 :メロン名無しさん:02/10/20 21:35 ID:???
ネタもないのにあげてやるからな!
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧  .∧_∧     age
 (・∀・∩)(∩・∀・)  age
 (つ  丿 (   ⊂) age
  ( ヽノ   ヽ/  )   age
  し(_)   (_)J

338 :重機兵装Az (3):02/10/20 21:36 ID:???
『シーサーやいびーん!』
塀を飛び越えて上空にそれが飛来したのと、
そこから榊機の背面を狙って何かが絶妙な角度で射出されたのとは同時だった。
榊機が急旋回滑走で離脱した場所に、ヒートウェッジ(電熱楔)が深々と打ち込まれる。
『第103独立遊撃隊<ボンクラーズ>見参!』
大阪機が轟音を立てて着地した。『……あ、あかん!一人やから、ズやのうてただのボンクラや!』
『春日か……最後の相手が君になるとは』榊が言っていた。『正直、負ける気はしない……』
応える大阪の声は、今まで誰も聞いたことがないほど鋭い怒気を含んでいた。
『バカにしたらあかんで、榊ちゃん!世の中巻き込んで甘えとんのもたいがいにしいや!!』
大阪機は電磁スティックを鞘から引き出すと二つに割って両手に持ち、初手から斬り結びにかかった。
『甘え?何がだ!?』
スパークの奔流の中で榊が問うた声に、大阪が答える。
『ピカニャー死んでしもたんが、そんなに辛かったか!!けどそんなん、誰でもある事や!!』
初めて、榊の声に動揺の色が滲んだ。
『なっ……!判ったようなことをーッ!!』
眼前に闘いを見、通信機から流れる二人の声をぼんやりと聞きながら、神楽は涙を流した。
もはや悔しさのためではない。大阪ほどにも榊の心情を理解していなかった自分に泣いたのだ。
だから、親友として何もしてやれなかった――そんな自分に。


339 :メロン名無しさん:02/10/20 21:36 ID:???

          /:|.       | |     /:|
        /  .:::|       ∨    /  :::|
        |  ...:::::|           /   ::::|
       i       ̄ ̄⌒゙゙^――/    ::::::::|
      /_,,___       . _,,,,__,_     :::::::::::\
      /   ゙^\ヽ..  , /゙   ¨\,.-z   ::::::::::\
      「 ●    | 》  l|  ●    ゙》 ミ..   .::::::\
     /i,.      .,ノ .l|  《       ..|´_ilト    ::::::::::\
    / \___,,,,,_/ .'″  ^=u,,,,_ v/..       :::::::::::::l!
    |            ̄ ,,、         i し./::::::::.}
   |  /  ,,____ _,/ ̄ \ \      ノ (  ::::::::::|
    |  |.. | /└└└└\../\  \    '~ヽ ::::::::::::::}
    |   .∨.|llllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|           ::::::::::{
    |    |.|llllllllllll;/⌒/⌒  〕          :::::::::::}
     |   |.|lllllllll;   ./ .   . |          ::::::::::[
     .|   |.|llllll|′  /    . |    .|      :::::::::::|
     .|   |.|llll|    |     .∧〔   /    :::::::::::::/
    / }.∧lll    |    ../ /  /   :::::::::::::::::\
   /   /| \┌┌┌┌┌/./ /:::      :::::::::::::::::\
      ( ゙゙^^¨^¨゙゙¨  ̄ ̄ ̄ /:::::::::::         ::::::::::\
       ヽー─¬ー〜ー――― :::::::::::::

340 :メロン名無しさん:02/10/20 21:37 ID:???
疲れたわい


341 :重機兵装Az (4):02/10/20 21:45 ID:???
最後に辿りついたドアを開きながら、暦は銃口を室内へ向ける。
誰もいない…本当に良かった。実際にはもう、弾を撃ち尽くしてしまったのだから。
「ちよちゃん、ここなんだね」部屋の中は、世界最高クラスであろう演算機器の塊だった。
「はい、榊さんの乗機の戦闘データは、全部ここに送信されてるはずです。
 最強の戦闘プログラムを作るため…」
暦は一瞬、嘔吐感を覚えるほどの怒りを抱いた。
たかが兵器選考のため、たかがデータ取りのために、これだけの紛争を裏で操って…。
「こちらでセキュリティを解除しさえすれば…」ちよが端末に駆け寄った。
「あとは外から仕掛けたウイルスが流れ込んで、データは全て破壊されます。これでやっと…!」
嬉しさを表しながら端末を操作する、今なお幼いちよの背中を、暦は少し安らいだ気持ちで見ていた。
だがそのとき不意に壁面の大型モニターが点き、映し出された光景に暦は息を呑んだ。
音声こそないものの、そこでは二機の人型兵器が激闘を続けていたのだ。大阪機と榊機。
その足元では神楽機がパイロットと共に無残に転がり、そして、遠くに見えるあの残骸は……
「すっ、すみません、何か関係のない操作をしちゃいました…!」
「いや、ちよちゃん…私は見てる。見てなきゃいけないんだ。作業続けて!」「は、はい…」
端末を扱う微かな音だけを耳に、暦は苛烈な世界を凝視した。そう、この研究所は
完全防音施設だから忘れかけていたが、これは今、すぐ近くで行われていることなのだった。
榊機が大阪機を火砲で吹き飛ばす。
――もちろん、戦闘の趨勢も心配だ。しかし、果たして智は脱出したのか?智は、ともは…!
「あれ?あれあれーッ!?」突然、ちよが叫びをあげた。
「どうした!?」駆け寄って見たディスプレイには、Password Errorの文字が示されている。
「事前に入手してたパスワードが、書き換えられてるんです!これで終わりなのに…」
「ど、どうしようもないのか?」
「はい!これだけは絶対に入れないと、そもそも戦闘データに外からアクセスすることが
 全くできません!セキュリティ解除どころか、閲覧することさえ!」
「何で…ここまで来てかよ…」失望に衝かれて、暦はその場に崩れ落ちそうになる。
――が、そのとき誰かの足音を聞き、弾かれたように身を翻した。


342 :重機兵装Az (5):02/10/20 21:45 ID:???
ゆっくりと扉を開き、入ってきたのはただ一人だった。
銃を持ち、どこか物憂げな、しかし威圧感をたたえた初老の男。
「あんたが……もしかして組織のエージェント……」注意深く銃を構え直しながら暦は口にした。
「畜生、榊をたぶらかしやがって!!」
「人聞きの悪いことを言う」男が苦笑した。「……まあ、この戦闘の直前に少々感情操作をしたことは
 確かだがね。君達と戦うのはさすがに嫌そうだったからな。ネガティブな想念以外を抑圧するよう……」
それから、ちよとディスプレイの方を見やり、言う。
「榊君の才能には感服する。高潔さにもね。
 彼女は、私達の理想に疑念を抱いてもいるようだ。それが晴れるまではデータを使わせてくれんとさ。
 勿論我々とて、彼女が設定した新たなパスワードを知ろうと、以前から努めてはいる。
 彼女について知る限りの情報から、あらゆる言葉の可能性を試しておるのだよ。
 当然、友人だった君達に関する情報からもね……。だが、未だに判らない」
「そ、それじゃあ……」ちよが、僅かに明るい顔になる。
その途端、男は残忍な表情を剥き出しにし、壁面のモニターに目を向けながら言い放った。
「だが、もうそんな手間をかける必要もない!選考は終了した、データ採取ももう十分だ。
 従順なパイロットとしての榊君には既に存在意義はない!君達の仲間を片付けたら、
 拷問しようが第三者を犠牲にしようが、あらゆる手を尽くして答えを引き出すまでさ!!」
戦慄したちよが、暦にしがみつく。
「こっ……この外道が!!」暦は男の顔面に銃口を向けた。
だが男は笑みを浮かべた。「入っとらんだろう?」
そして不意に、易々と間合いを詰めて踏み込んでくると、暦の胸元に自分の銃を突き付ける。
「さて……君達を人質にとることによる榊君への心理効果と、抹殺することによるリスク除去効果。
 どちらが優るか、それだけが思案事というわけだが……」
まだ、笑っている。


343 :メロン名無しさん:02/10/20 21:51 ID:???
>>333
ご苦労様。
毎日お勤めご苦労さん。
どうか飽きて投げ出すようなことせんといて。

344 :メロン名無しさん:02/10/20 21:55 ID:???
誰か、読んだら内容を要約して教えて下さい

345 :重機兵装Az (6):02/10/20 22:01 ID:???
つんのめるように体勢を崩しかけ、大阪機は脚部と腕部の補助バーニアを全力で吹かす。
だが既に噴射剤も残り少ないらしく、次の着弾までに姿勢を立て直せる出力ではない。
結局、折れかけた電磁スティックを杖のように突き、辛うじてその場は離脱した。その跡に炎が花咲く。
「だが、もう力尽きるのは時間の問題だ。春日、投降しろ!」榊は呼びかける。
しかし、応えの代わりに聞こえてきた声は――『……あんな、ハムちゃんの話、知っとん?』
「何だそれは?」
『ともちゃんが子供のころ飼っとったハムスターや』
兵器の炸裂音が飛び交う中で、それは奇妙に静かな語り口だった。
『死なれたときにはともちゃん、そらもう大泣きしたらしいでー。それをな、よみちゃんがお墓作って
 二人で埋めたねんて。それで二人はそれまでよりずっと仲ようなれた。ハムちゃんの置き土産やってん。
 ……榊ちゃんは、何で友達ん所に来ーへんかったんや!?何で一人でどんどこ悲しんでったんや!』
「他人に何が判るッ!!」大阪機からのロケット弾を避けながら、榊は叫んだ。
『そっか、どないしてもピカニャーのことでないと聞かれへんか。しゃあない、人質みた思われるんも
 嫌やったけど……。』ふと短い間があって、ケースから何かが出てくるような音が微かに聞こえる。
そして――柔らかく幼い、子猫の鳴き声。
『ピカニャーに子供がおったんや。雑種やけどな』
トリガーを引きかけた榊の手が止まった。「……バカな、交雑なんて」
『デーエヌエー鑑定済みや。……お母さんピカニャーは榊ちゃんにピカニャー預けて死んだやんか。
 ほなら、ピカニャーはまた子供を今度預けるねん。命は……続いとるねんで』
溢れる光情報を顔に受けながら、コクピット中で榊は数秒間凍りついていた。
それは、もしその間に攻撃されていたなら致命的損傷を負ったに違いないほどの隙――
そのことにはたと気づいて、榊は我に返りながら、悔しげにかぶりを振った。
「たとえ本当だろうが……そんなものはもう関係ない!関係ないんだッ!!」
そして火力を最大に、再開する砲撃の音。

346 :重機兵装Az (7):02/10/20 22:02 ID:???
もう一度、通信機から子猫の声がした。
  【榊ちゃ のピカ ャー好きと、あたしがこのコタツ好きな と、どっ が上かなぁ?】
「?」榊は違和感を覚えた。なぜ機内にコタツがある?…いや、違う、これは通信機の音声ではない。
どこかで春日から聞いた言葉の記憶なのだ。それがなぜか、何かを押しのけて飛び出してきたのだ。
  <え?榊、クマとか好き の?ふーん……。じゃ、何 面白いグッズ あっ ら買ってき やるよ>
これは……また別の時の言葉。だが、今のと何の関連性が?
  《で ホント意外 よな、榊 ゃんが動物好きな てさー!》
意外。何が。動物好き。自分が。なぜ。
[かわいいものが好きなんだ]鮮明なのは、自分の言葉だったからか。
[……私、小さい頃から大きくて、かわいくなかったから……]
関連性があった。自分の心を開いた時だ。かわいくない自分の中の、本当の自分をさらけ出した記憶だ。
  “そん 事ないで よー。さっ マヤーとじゃれてた榊さ は、すっごくかわいかったですよー”
私が!?
――だが突然、何かどす黒い想念が不自然な所から湧き上がり、全てを無理矢理に黒く塗り潰そうとする。
≪ お ま え が か わ い い わ け が あ る も の か 
 自分の身体を見ろ  速く走れても  高く跳べても  ドレスもリボンも似合わない身体
 他人の前にそびえる壁のような身体  おまえはその中にいつまでも一人で閉ざされているんだよ
 だからおまえにはここがお似合いだ  この何物も寄せ付けない鉄壁、鋼鉄の巨大な身体 ≫
確かに昔から、自分に馴染み深いはずの想念。しかしそれはあまりに苦しく、思わず頭を抱えたとき――
  おーい榊    一緒に帰ろうぜ
誰かが平然と壁を乗り越えて入ってきた。その人とは知り合ったばかりなのに。
誰だったろう。この人は確か、かわいくない私の要素に強く引かれてやってきた人だった。だが……
[かわいいぞー]ああ、私は心を開いてしまっている。何かのかわいさをこの人に力説している。
そして私はこの人と、その何かをどうにかしたのだ。それはとても楽しいことだった。何だ?何だった?
そこには辿りつけない。しかしそれは、自分にとってとても大事な記憶のような気がする――

347 :重機兵装Az (8):02/10/20 22:03 ID:???
爆音と共に激しい衝撃が襲い、榊はエアバッグに叩き付けられた。
肩口の機関砲が被弾して破壊されたと警報から知れる。
「……私は何をしてる?」シートに戻りながらそう口に出してつぶやくと、我に返ることができた。
そうだ、闘うんだ。闘ってさえいれば、妙な事を何も考えずに済む。
榊機は、二門のライフルで大阪機を両側から挟み込むように射撃した。大阪機は避けながら、
距離をとろうと焦ってか後方滑走していく。そこが甘い。ここには壁があるのに。榊機は追う。
壁際に追い詰められ、大阪機は横に滑走を始める。榊機は平行に追いながら射撃を続け、壁面に数多くの
穴を穿つが、このライフルは速射性に欠け、速度を変移させながら走る大阪機を捉えるのは難しい。
機関砲が生きていれば進行方向に弾幕を張る所だが……代わりに何か、何かないか?
「あった!」榊は叫ぶと、急制動をかけながらワイヤーパイルを打ち出した。先端が壁に食い込み、
ワイヤーにかかった大阪機が無防備な体勢で倒れ込んでいく。
(ここで確実に決める!)榊機はワイヤーを投棄すると、ブレードを出して突進する。
下手な射撃で滑走速度を落とすよりは、一気に突っ込み、、両断して終わりにする――
だが大阪機は思いもよらぬ器用な機動とバーニアの最後の力で、機体を横転にまで持っていった。
背負ったミサイルランチャーがこちらに向く。あの型は有線ミサイル。
敵を照準し、ミサイルからの赤外線を計測して機体側のプログラムで軌道操作を行うタイプだ。
コクピットが露出している今、この近距離で迎撃して爆炎を浴びることは危険すぎる。
だが榊は焦ることなく、自動迎撃システムをオフにすると、
ランチャーに付いた赤外線センサーを正確に射撃する。これで直進以外の軌道は塞がれた。
そしてミサイルが発射された瞬間、榊機は進入角度を大きくずらし、発射口を振り切っていた。
このままミサイルの脇をすり抜けて敵を斬るのにもはや何の障害もない。
「春日、終わりだ!!」
次の瞬間、ミサイルは弧を描いて飛来すると、榊機の腹部を真正面から爆砕した。
(なぜ?)ゆっくりと傾いていくコクピットの中で考える。
答えは一つしかありえなかった。機体側の操作プログラム誤動作……
『あたしの機体な』大阪の声は、どこか優しげに響いた。『ときどきボケるねん』


348 :重機兵装Az (9):02/10/20 22:05 ID:???
――世界の動きが止まった後、榊は横になった頭で、ぼんやりと考えた。(……生きているのか?)
この十数秒間に何があったかはよく判らない。知覚の範囲を超えていたのだろう。ただ確実に判るのは、
機体爆発と外に放り出される惨事は免れた事、しかし身体にとてつもない負荷がかかった事だけ……。
通信機から、まだ大阪の声が流れていた。
『きっついでぇ〜!あ〜、あ〜。あ!神楽ちゃん、榊ちゃん助けたらんと!』
だが神楽は既に、ここでそれを一緒に聞いているのだった。
激しく肩で息をつきながらハッチの破壊跡から覗き込んできた瞬間、神楽は泣き崩れていた。
「バカがッ!!おまえ、おまえは何で……何でそうやって一人でさッ……!!」
一人じゃないのか。私と、この人。二人?
  そうだ!それ作ろう!!二人で
いや、二人でもなかった。それは、ちよちゃんにあげたのだ。三人がいた。
いや、周りにはみんないた。何人?とにかく、みんな。みんながいた。
――『大丈夫なん?良かったわぁ。……でも、ちよちゃん達は無事に中央データ室行けたやろうか』
いけない。教えなければならない事がある。見ているだろうか?記録カメラはどこだったろう……?

男がじっと黙っているのは、たぶん計算中だからだ。命の処理の仕方はどちらが効率的か、それだけの。
ちよは、自分がしがみつく暦の顔をそっと見上げた。内心の焦燥を押し込めながら、しかし決して
最後まで諦める事のない表情。この人も強い。みんな、お姉さんだ。比べて、私は今でも……。
その顔の向こうに、壁面モニターがあった。戦闘が終わっていて、神楽が榊を機体の残骸から
引きずって出てきた。横たえられた榊が何か言い、神楽が耳を寄せる。やがて榊が、まっすぐ
こちらの方を指差す。神楽は少々戸惑いを見せながら、榊と一緒にカメラに向けて何かの素振りを始めた。
二人が何かを言いながら、それぞれこちらに物を渡す仕草だ。それから、神楽がその二つの物を
両手に持って勢いよくくっつける仕草。どこかで見たことがある。あれは……

349 :重機兵装Az (10):02/10/20 22:06 ID:???
ちよが驚いた顔でモニターを見つめ続けていることに、男は気づき、
――しばし思案の末、横目でちらりとモニターをうかがおうとした。
暦を見くびり過ぎていたのかもしれない。叩き落された銃が床に転がり、格闘が始まった。
「逃げろちよちゃんッ」
だが、ちよは逃げなかった。代わりに端末に向かい、nekokonekoとパスワードを打ち込んだ。
認証確認を表示したディスプレイが、そのまま狂った表示を滝のように吐き出し始める。
その混沌の中に一瞬、ちよは確かにメモリー破壊を示す証拠を見た。
「貴様らーッ!!」男は憤激の叫びをあげながら暦を殴り倒すと、素早く銃を拾い上げた。
身を起こす暦は、真正面に銃口を見る。クソッ。銃声が響き、眼鏡に血が飛び散った。
……暦は一瞬、なぜまだ痛みのない自分の血が眼鏡に付いているのか判らなかった。
男の銃を持つ腕がだらりと下がったのを見て、撃たれたのはその肩なのだとやっと気づく。再度の銃声。
両腕を無力化された男が、うめきながらへたり込んだ。転げた銃を蹴飛ばし、暦は親友の姿を見る。
智は負傷し、足を引きずりながら部屋に入ってきた。「おいしいなぁ…あた…し」ひどく苦しげな軽口。
「あんたが……ルート作っててくれた…おかげだけど……」
暦は駆け寄って抱きしめる。少し低い頭をそっと掻きいだくと、涙が溢れてくる。
「ったく、なんで死なないんだよ、おまえはさぁ……」
「すっげー…嫌なんだが……死ぬタイミングまで…あんたと一緒になりそうな気がする……」
二人の声を聞きながら、ちよは男に懸命に語りかけていた。
お願いです、組織の事を話してください。良心に忠実なら、誰もこんな事は認められないはずです。
どのみちあなたは捕虜になるでしょうが、私はあなたに真心で語ってほしいから……。
しかし、やがてちよは頭を垂れ、悲しい顔でそっと立ち上がった。
男の口からは、泡に混じって毒物らしい液体が僅かに流れ出していた。

350 :重機兵装Az (11):02/10/20 22:06 ID:???
「ああ榊か、お帰りー」司令室で、ゆかりは煎餅を食べながら素っ気なく言うだけだった。
「私の罪については……」
「まだ戦力要るからねえ。ダーティなんだけど、喋ってキリキリ戦えば取引ってことでOKっぽいよ?
 ああ、ただ、にゃもが怒ってっから、せいぜい訓練でシゴかれないようにねー。そゆこと」
出てきた榊に、ちよはばったり会った。ドアの脇では腕組みした神楽が壁に背中を預けていた。
「榊さん!もう体、大丈夫なんですか?……あの、パスワード、ありがとうございます……」
「……自分がデータを開放するとき正気を忘れないように、楽しい大事な思い出を……。
 マヤーのいる光景はもう思い出したくなかったから、あのお誕生会を選んだ。
 ……でも私は、初めからおかしくなっていたんだな……」言って、榊は歩きだした。
「榊さん?」「訓練に行く。責任を取る方法はそれしかないから……」
「あの……」ちよには、その背中にかける言葉が思いつかなかった。
だが神楽はすっと壁から身を離すと、榊の横に並んで歩いていく。「嫌でもついてく。また勝負だ」
二人の背中を見送った後、療養ベッド室の前を通ると中から声がする。
『少しは感謝しろよ、おぶって脱出するの死ぬほど大変だったんだからな』
『あたしは軽いからいいだろー。逆だったら本当に死んでたって!』
智の悲鳴を聞きながら、ちよは通り過ぎる。そして考えた。どっちも、見覚えのあるような光景だな。
大阪がいた。子猫を抱えている。「ああ、ちよちゃん。この子、やっぱりお父さんによう似とんなぁ。
 あたしも、出撃直前に預けられた時はびっくりしたでー。せやけどちよちゃんのおうちは
 ホンマすごいで、こんなん探してきちゃうんやもんな。何や、最後は人工衛星まで使たんやって?」
そしてにっこりと笑い、「あー、でも疲れたわぁ。ちよちゃん、一緒にお風呂入らへんか〜?
 できたらこの子も綺麗にしたいし、そうそう、後で買い物にも行くし。
 榊ちゃんのお帰りパーティーやろうって、みんなで言うとるさかいにな〜」
「はい!」ちよは大きな返事をすると、大阪についていった。

               みんな、一緒だった。本当に。             (了)


351 :メロン名無しさん:02/10/20 22:07 ID:???
>>333
ありがとう、お気に入りに登録しました

352 :メロン名無しさん:02/10/20 22:09 ID:???
よみスレ1持ってるヤシはいないのか

353 :メロン名無しさん:02/10/20 22:16 ID:???
>>333
お疲れさん、いつもご苦労様。今後も頑張ってね
しかし、自分の書いたのが「殿堂入り」してるのを見るのは少し微妙な気持ちだなァ・・・(笑)


354 :メロン名無しさん:02/10/20 22:20 ID:???
>>352
禿同


355 :メロン名無しさん:02/10/20 22:36 ID:???
>>296
自分の書いた小説が入っていて嬉しい限り。また電波受信したら書きますね。

>>344
最初はざっと流し読みでも、5辺りから引き込まれますよ。
面白かったっす、作者様。ともよみのエピソードも何気に入ってますし。

356 :メロン名無しさん:02/10/20 22:38 ID:???
>>333
お疲れ。俺のも入ってたしかこの作品ぱっと読めるのはうれすい。

んで、よみスレ1あります。

つうか、2ちゃんねるブラウザ使えば今でも見られると思うんだけど。
かちゅはダメだけど、ギコナビとかなら。

他の旧スレもそれで探せるし、試してみる価値はあるかと。
ダメならどっかのあぷろだにログあげまする。

357 :メロン名無しさん:02/10/20 23:07 ID:???
>>333
大阪板のよみともスレにもSSがありまつ。

358 :メロン名無しさん:02/10/20 23:29 ID:???
>>333
お疲れ様。
当時の27氏の「ずっと待ってた大阪」を読み返してみた。
大阪のかわいらしさや、面白さ等、彼女の魅力が存分に表現されているのに
今さらながら、感嘆した。
特に、巨人選手にやじを飛ばす大阪や、カーネルおじさんを
蹴り飛ばす大阪は、新鮮かつ斬新で素直に凄いと思った。
氏は今もここでSSをUPしてくれているのだろうか?



359 :メロン名無しさん:02/10/20 23:51 ID:???
>>794
私の未熟なSSまで登録していただき誠に感謝しています。
「マグネにて」未完?というのは私のSSなのですが、
完成させるためにこちらで続きを書いてもよろしいですかね?
その際、「マグネにて」の続きという形でタイトルを表記するので
ちょっと分かりにくくなるかもしれません。、もしかしたらそこの
URLからの続きと書くかもしれないのでそのときは皆さんよろしく
お願いします。



360 :amns:02/10/20 23:56 ID:???
あ、>>332に名前入れるの忘れた……
というわけで>>235さん、これがその「榊メインの奴」です。
期待してたような意味とは違うだろうけど……

361 :メロン名無しさん:02/10/21 00:13 ID:???
>>360
ロボット物…榊さん…

大阪「榊ちゃーん」
榊「今98式の整備中だ」
大阪「うわー別人やー」

ごっ、ごめん!

362 :メロン名無しさん:02/10/21 00:31 ID:???
ロボット物、面白かったよー、又何か受信したら書いてくれー。

>361
いや、そこは東京湾に放り込まんとw

363 :過去スレ27And・・・:02/10/21 01:01 ID:???
>>794
私のSSを登録してくれてありがとうございます
自分の拙いSSを皆様の目に届くようにしていただいてくださり、
とても光栄におもっております。
お礼が遅れてもうしわけない。

>>333
SS読んでくれてありがとう!すごく嬉しいッス!
ちなみに最新作では
No Ward, No Thinkも私の作品です。
よかったらよんでください。



364 :メロン名無しさん:02/10/21 01:02 ID:???
春日先生 「よみちゃん寝とるー ともちゃんもだいぶ酔っとるなー」
とも先生 「なんだよー!こちとら大人だぞー!」
女生徒  「はい先生!大人のつきあいって言うとラブラブっすか?」
とも先生 「らぶらぶよー!」
女生徒達 「おーっ 例えば?」
とも先生 「例えばぁ・・・」
水原先生 「zzz。。。」

365 :メロン名無しさん:02/10/21 01:02 ID:???

水原先生 「うー頭痛い・・・ あ、みんなおはよう」
女生徒達 「おはようございます。先生、私感動しました!」
       「うらやましいです!」
       「私たちも幼なじみがいればねー」
春日先生 「私も全然きづかんかったでー」

水原先生 「え・・・なに?ちょっと話が見えな」
女生徒達 「滝野先生とお幸せに!」
水原先生 「!」
とも先生 「おひゃー・・・なんか頭痛いよー」
水原先生 「ともぉ!お前どこまでしゃべりやがった!!!」

366 :364,365:02/10/21 01:03 ID:???
保管庫乙です。記念に書いてみました

367 :過去スレ27And・・・:02/10/21 01:17 ID:???
333ではなく
>>358さんでした。
すいません。
改めてありがとうございます!

368 :メロン名無しさん:02/10/21 01:48 ID:???
/www.noriaki.com/gift/dialog18.gif

369 :ナナフシさん:02/10/21 02:23 ID:???
>794さん
ご苦労さまです。
自分の途中までのSSも載せていただいて嬉しいです。
こりゃ、ラストにいいオチをつけなきゃなぁ……

あと、【重機兵装Az】の作者様。凄い迫力でした。
あずまんがでSFはちょっと受け付けない方なんですが、面白いです。
話に完全に引き込まれてしまいました。もう完敗。
その構成力がウラヤマスィ…

370 :入学初日:02/10/21 02:30 ID:???
>>284の続き

 5

 「はあ、はあ、何とか間に合いましたね」
 「そ、そうだな。あー疲れた」
 職員室前の廊下では、一年三組の生徒が並び始めていた。よみとかおりんの二人
 も急いで列に加わる。まだ担任のゆかり先生が来ていなかったので、二人はほっ
 とした。そして、呼吸のリズムを整えようとしたその時、始業のベルが鳴った。
 それを聞いた途端、急によみがそわそわし始めた。今、自分とかおりんが走って
 来た方向をちらっと見る。
 「あの、やっぱり置いてきちゃったの悪かったかな」
 彼女の様子を見てかおりんが小声でよみに耳打ちした。
 「だ、大丈夫だって。それにあいつはこんな事くらいでへこむ様な奴じゃないし」
 「そうですか、それなら問題ないですけど」
 よみは慌てて、つい内心とは反対の事を言ってしまった。かおりんは半分納得し
 ていない様だった。自分もそうだ。全く心配してないと言えば嘘になる。さっき
 はつい勢いにまかせて置いてきてしまったが、今は少し後悔していた。
 (おい、早く来いよ)
 また来た方向へ目を向けてしまった。自分の事ではないのに焦ってしまう。

371 :入学初日:02/10/21 02:32 ID:???
>>370の続き

 ガラッ――

 突然、職員室の扉が開いた。
 (ああ、間に合わなかったか)
 中からは担任であるゆかり先生が出て来た。
 「はーい、みんなちゃんと集まってるー?それじゃ出席確認取るから出席番号順
 に並んでね」
 ゆかり先生が生徒全員に声をかけた。
 「それじゃあ、私はこれで。滝野さん大丈夫かな」
 「あ、ああ・・・・」
 かおりんは自分の番号の所へ戻っていった。彼女もともの事を心配していた。
 (ったく、何やってんだ馬鹿野郎)
 あいつはいつもそうだ。人には迷惑ばかりかけるくせに、自分では反省しようと
 すらしない。それどころか、その状況を楽しんでいる風にさえ見える。
 (私の気持ちも知らないで・・・・)
 よみはだんだんと腹が立ってきた。
 「松田ー」
 ゆかり先生が生徒の名を読み上げている。自分の順番までもうすぐだ。それまで
 に馬鹿ともは来るのだろうか。また廊下の向こう側に目をやる。しかし、誰一人
 としてやって来る気配はなかった。
 「水原ー」
 (あちゃあ、駄目か)
 「はーい」
 結局ともはやって来なかった。本当に何をやっているのだろう。

372 :入学初日:02/10/21 02:34 ID:???
>>371の続き

 「えーと次は、滝野ー」
 ゆかり先生がともの名を呼んだ。しかし返事は返って来なかった。当然だ、とも
 はここにはいないのだから。
 「滝野さん、いるの、いないの?」
 再度、苛立たしげにゆかり先生がともの名を呼ぶ。その瞬間、よみの心がずきり
 と痛んだ。かおりんの方を見ると、彼女も心配そうにこちらへと顔を向けている。
 (やっぱ悪い事したかな。いや、そんな甘い気持ちだからこそいけないんだ。あ
 いつには丁度いい薬になると思わねば)
 弱きを強気で押し流そうと、よみが心の中で奮闘していたその時、廊下の向こう
 側から足音が聞こえてきた。誰かが廊下を走ってこちらに向かってきている音だ。
 ゆかり先生がそちらの方向へと顔を向ける。
 「すいませーん、遅れましたー」
 申し訳ない声を出しながらともが走って来た。よみは何故かほっとした。
 「こら、滝野さん今まで何やってたの。あんたさっきの事といい入学早々ちょっ
 とたるんでない?」
 ゆかり先生はともにきつい一言を言う。
 「いやあ、ちょっと転んで足けがしてしまって、それで遅れてしまいました」
 ともはいつも通り笑っていたが、心なしか少し元気がない様によみには思えた。
 「けがあ?どうどこよ」
 ともがゆかり先生に右足を見せる。膝の辺りにうっすらと血が滲んでいた。

373 :入学初日:02/10/21 02:37 ID:???
>>372も続き

 「何だ、たいした事ないじゃない。遅れそうならそうとちゃんと伝えてくれれば
 いいのに。近くに誰かいなかったの」
 ゆかり先生がともに聞いた。
 (うっ、やばっ)
 よみはどきりとした。今まで思っていた事がどこかへ吹き飛んで行ってしまった。
 ともの事だ、絶対告げ口するに決まっている。確かに置いてきたのは悪かった。
 それは認める。だがしかし、また恥をかかされるのはごめんだ。よみの心の中で、
 白と黒の感情が互いに競り合い始めていた。
 「それが・・・・」
 ともがちらりとよみの方へと顔を向ける。よみの心臓が急に高鳴りだした。ゆか
 り先生はともの仕草に気づいていない。
 (ちくしょう、またか)
 覚悟を決めなければならない様だ。握っていた手にさらに力が入る。

 「誰もいませんでした」
 意外な事に、ともの口からは誰の名も出てこなかった。よみは拍子抜けしてしま
 った。何故だ、あの時は自分とかおりんがいたはずだ。かおりんの事はともかく
 として、あいつが自分を見逃してくれるはずがない。
 「また何か企んでやがるのか・・」
 よみがぼそっと小さな声で口にした。
 「そう、まあいいわ。早く自分の順番の所へ行きなさい」
 ゆかり先生があきらめ顔で言う。言われてともはよみの方へと歩いていく。 「はーい、それじゃあこれから教科書とか配るからねー。みんな並んで順番で受け取っていく様に。終わったら各自教室に戻る事」
 ゆかり先生の声を合図にして、列の先頭が動き始めた。

374 :入学初日:02/10/21 02:39 ID:???
>>373の続き

 (どうせまた一つ貸しだからねとか言うつもりだな)
 こちらへ近づいてくるともを見ながらよみは思った。昔からともは何かと弱みを
 握っては、何かあるたびに先生に言いつけてやるからと脅してきた。そして、そ
 れによみは逆らえなかった。そのせいで喧嘩した事もある。だが、もうそんな事
 には慣れてしまっていた。それに、実際にともが先生に言いつけた事は一回もな
 かった。そう思うとよみは、何だか気が軽くなった。
 ともがよみの後ろに並ぶ。
 「ふふん」
 よみがともに向かってにやりとする。いつもやられてばかりだからたまにはなと
 でも言いたげな表情だ。
 「いやあ、まいったねこりゃ。まさかあんな所でこけるとは思わなかったよ。そ
 れよりもよみぃ、ひどいじゃないか」
 ふくれっ面をしながら、ともがよみの脇腹を突つく。
 「や、やめろって。く、くすぐったいだろこら!」
 「やめろと言われてやめる私じゃない事をこよみさんは知っているはずですよ、
 おりゃおりゃ」
 「いい加減に――」
 よみが堪えかねてともの頬をつねる。
 「むいー!だから、つ、つねるなー!」
 ともが腕をばたばたさせて嫌がったが、いつも通りよみに止める気配は見られな
 い。
 「あのーすいません。前、動いているんですけど・・・・」
 不意に声をかけられて二人の動きが止まった。声をかけてきたのは、ともの後ろ
 に並んでいた男子生徒だった。

375 :入学初日:02/10/21 02:42 ID:???
>>374の続き

 「えっ、あ、ああごめんなさい。おいとも、行くぞほら」
 いまやっていた事を多分この男子生徒に見られてしまった。そう思うとよみは顔
 が赤くなった。カアーッと熱で顔が熱くなる。だが、ともの先生に言いつけてや
 る攻撃を受けなかったので、少し安心した。どういう風の吹き回しだろうか。
 (ま、私の気にしすぎかな)
 よみはそれ以上気にしない事にした。
 「ふえー、またよみにつねられたー」
 ともが自分の頬を押さえながら呻いている。彼女は周囲の視線など微塵も気にし
 ていない様だった。

376 :入学初日書いた人:02/10/21 02:47 ID:???
重機兵装Az自分もおもしろかったです。
何かこう引き込ませるような書き方というか流れが夢中にさせる。
すげえー。

377 :ナナフシさん:02/10/21 02:54 ID:???
ほんのイタズラなのだから(11)

私は、「心配かけて、ごめん」と言う予定をぐるっと変更して、深刻ぶった調子で問いかけた。
「…ホントに、悪かったって、思ってるか?」
「う、うん…」
ともは頷いた。
…バカ……何が悪いかなんて、分かってないくせに……
そう言いたい気持ちをぐっと抑えて、私は少しだけ意地悪な笑みを浮かべて、言った。
「じゃあ…今から、お仕置きするから」
「えっ!!?」
私が手をビュンと振り上げると、ともの体がキュッと強張った。
そのままゆっくりと振り降ろされた手は、とものほっぺたのところで、ペチン、と止まる。
ともが、ビックリした顔で私を見た。さっきから、くるくる変わるともの表情が面白い。
ちょっとだけ、ともがイタズラする理由が分かる気がした。
「悪いと思ってるんだろ?」
ともの頬にそのまま掌を当てながら、私は念を押した。
本気で謝っているのを分かった上で、更に責めるというのは、凄く罪悪感が有るけど…
…ここで逃げられたら、イタズラにならないのだ。
「う…うん…」
ともが珍しく素直に、私の言うことを聞いている。
…やっぱり、オンナの涙の力って、凄いなぁ……
って、泣いた本人が言うのもなんだけど……
「じゃあ、目を瞑って…」
「ん…」
ともはやっぱり、私の言うとおり目を瞑る。

378 :ナナフシさん:02/10/21 02:58 ID:???
ほんのイタズラなのだから(12)

「奥歯噛んで…次は、思いっきりいくから」
「…うん……」
こんなに素直なともを見るのは、一体何年ぶりだろう……
ともは、私の前で奥歯をギュッと噛み締めながら、正座をして、体を縮こまらせていた。
両手は膝の上でギュッと握られて、細い肩は、細かく震えていた。
「もうちょっと顔上げないと、変なトコに当たるぞ」
「う…」
私が低い声で注意すると、ともは、覚悟したように、顎をくいっと上げる。
その仕草に、私は思わずドキッとしてしまった。
こうして黙っていれば、ともだって結構、カワイイのだ……
いやいや…そういう邪念は、今は捨てないといけない―――
これからのイタズラは、冷静さがカギなのだ……
「…じゃあ、いくぞ」
極力、感情を押し殺した声で言った。ともの眉間が、ギュッと寄った。
―――いいか、とも、今日こそは、思い知ってもらうからな……
私は、すうっと息を吸い込んだ……
そして――――――

379 :ナナフシさん:02/10/21 03:02 ID:???
ほんのイタズラなのだから(13)

「っ!!………………??―――――――!!!??」
ともの目が、まん丸く見開かれていた。
暴れないようにすぐに両手を取ったけど、全身がすっかり硬直してて、その心配は無かった。
少しだけ、鼻息がこそばゆかった。
「マシュマロのような…」なんて、よく使われる表現に「なるほど…」と思った。
ほのかに、シャンプーの匂いが漂っていた―――
…それから、いつまでそうしているべきか悩んだ。
普通、どれくらいで離れるものなんだろう……?
とりあえず、もうしばらくは、このままでいようかな…
反応が面白かったし、それに、何だか…気分が落ち着いてきたから。
でも、ともの方は相変わらず、パチパチ大きな瞬きして、固まってしまっている……
…まあ、このへんにしとくか……
私は、ともの肩を優しく押して、そっと離れた。
「―――……な………な…な………」
固まったまま放心していたともの顔が、真っ赤になっていった。
「え…なっ!……な…今……!?」
目を白黒させながら、必死に何か言おうとしている。
「だ、だって、まさか…っ!…そ、そのっ…!そのっ……き、き……きっ、きっっ……!!」
それは「パニック」という状態の、実に分かりやすい見本のようだった。

380 :メロン名無しさん:02/10/21 15:19 ID:???


381 :メロン名無しさん:02/10/21 17:31 ID:???
僕にその手を汚せと言うのか

382 :メロン名無しさん:02/10/21 17:57 ID:???
誰も僕を責めることはできない

383 :メロン名無しさん:02/10/21 17:58 ID:???
欺き欺かれて

384 :メロン名無しさん:02/10/21 18:14 ID:???
手をとりあって

385 :メロン名無しさん:02/10/21 18:50 ID:???
(´△`|x <うるさいな……黙ってられないの?

386 :メロン名無しさん:02/10/21 19:13 ID:Md3Nwc1i
http://www.kalin.to/~moriken/maho/10000hit_0.gif

387 :メロン名無しさん:02/10/21 19:21 ID:???
>>385
まあ荒らしは放置の方向で。

388 :メロン名無しさん:02/10/21 21:03 ID:???
無尽

389 :メロン名無しさん:02/10/21 21:09 ID:???
>ナナフシ氏
またも微妙なところでとめて・・・

は・・・はやく続きをお願いします。

390 :メロン名無しさん:02/10/21 21:25 ID:???
おい!荒しならageてナンボだろうが!
( ´・ω・)ショボーン な荒らしやってんじゃねーぞ!


391 :メロン名無しさん:02/10/21 21:30 ID:???
あずまんが大王 よみたんを語る
http://210.153.114.238/source/up0743.lzh

392 :メロン名無しさん:02/10/21 21:53 ID:???
つーかよりによってロウルートかよ

393 :メロン名無しさん:02/10/21 21:56 ID:???
>>391
ヴィールス

394 :メロン名無しさん:02/10/21 21:59 ID:???
拡張子で悟れ

395 :メロン名無しさん:02/10/21 22:33 ID:???
>364-365

久々の先生シリーズ、イイ!このネタは続いてほしい。


396 :メロン名無しさん:02/10/21 23:39 ID:???
>>391
バレバレ(w

397 :メロン名無しさん:02/10/21 23:53 ID:???
あずまんが大王 よみたんを語る
http://www.42ch.net/UploaderAnime/source/1035211971.lzh

398 :メロン名無しさん:02/10/21 23:57 ID:???
だから拡張子くらい変えろよ、バレバレだし(w

399 :一応:02/10/22 00:01 ID:???
>>397
ウィウス

400 :メロン名無しさん:02/10/22 00:03 ID:???
前のが消えたからってはづきに再うpですか
ご苦労なことですな

401 :メロン名無しさん:02/10/22 00:09 ID:???
(´-`)。oO(事実ハ選バレ、真実ハ隠サレル)

402 :メロン名無しさん:02/10/22 00:10 ID:???
大阪「よみスレも見たいけど、もうひとつ見たいんが…」
とも「なに?」
大阪「ほらあの、なんてったっけ
   ウ…ウィルス」
とも「それはやめとけ」


403 :メロン名無しさん:02/10/22 00:16 ID:???
さて、真実はどっちだ?
ラウンコの鑑定スレに逝って来る。

404 :メロン名無しさん:02/10/22 00:23 ID:???
ただの圧縮されたhtmlだよ

405 :403:02/10/22 00:28 ID:???
111 :名無しさん? :02/10/22 00:19 ID:???
http://210.153.114.238/source/up0743.lzh
http://www.42ch.net/UploaderAnime/source/1035211971.lzh
ウィルスだと言う噂ですが、荒らしの自演かもしれないので
宜しくお願いします。

113 :パコ ◆PACOo7Nieg :02/10/22 00:20 ID:???
>>111

上 404
下 503     でした・・・

130 :(Φ_Φ) ◆Hk/dabone. :02/10/22 00:23 ID:???
>>111
下、2ちゃんのスレッドの過去ログが出てきました。
スレッドの名前は分かりませんが、
名無しのデフォが「風の谷の名無しさん」です。
無害。

疑ってスマソ。

406 :メロン名無しさん:02/10/22 00:31 ID:???
しゃあないしゃあない。こんな状況だし。

407 :メロン名無しさん:02/10/22 00:31 ID:???
>>405
んん?
結局上と下、どっちが無害なやつなの?
どっちも無害なの?

408 :403:02/10/22 00:34 ID:???
上・もう消えてる。何があったかは不明
下・過去ログ。俺のPCでは激しく文字化け。鬱

409 :メロン名無しさん:02/10/22 00:35 ID:???
上下どっちも見れねぇ・・・

410 :メロン名無しさん:02/10/22 00:40 ID:???
リロードしる。
はづきはしばらく消えない。

411 :メロン名無しさん:02/10/22 00:41 ID:???
つーか語り部っぽい人が…

412 :メロン名無しさん:02/10/22 00:43 ID:???
誰だ? 誰だ? 誰だ?

413 :メロン名無しさん:02/10/22 01:00 ID:???
しつこいようだが>>397は過去ログでした。
よみスレ初代。

変態が多かったのはこのころからだったのか・・・
でもソレに目覚めたのか勃ちますた。
これからは「よみ様」と呼ぼう。


414 :滝野さんに告白してみる:02/10/22 01:57 ID:???
ちょちょちょっと待って!…何?ギャグ?
いやぁ、このともちゃんの魅力に惹きつけられちゃうのも、わからないでもないけどね!
え、本気なの?いや、本気って言われてもなぁ。
なんでわたしなんだよ?他にもいっぱいいるじゃん。
ほら、大阪とかさ。…何考えてるか分からない?うん、それは言えるな。
じゃあ、よみなんてどうだ?あいつ、あれでも結構可愛いところが…。
えーっと…じゃあ榊ちゃん!会話が無さそう?いやいや、あれで結構…駄目?
神楽なんてどうだ?あの胸触りたい放題だぞ〜?
あれ?なんだよその目は。わっ、わたしはスケベじゃないぞ!
ムム…じゃああれだ、ちよちゃんでどうだ!って、これはさすがにまずいか。
あーっ、もう!なんでわたしなんだよ、言ってみろ!

…ふんふん、なるほどね。
なんか、恥ずかしいなあ。そんなこと言われると。
まぁ、間違っちゃあいないけどね。
でもなー、急に好きだー!なんて言われてもなぁ。
そんな大声で叫ぶな?ごめんごめん。
でもさ、ちょっと考えさせてよ。やっぱりすぐには答えられないや。
よみにも相談して…って、何そんなに慌ててるんだよ?
大丈夫だいじょうぶ。よみと私は昔からの親友なんだ、ばらしたりなんかしないって。
…こないだわたしがよみの秘密をばらして、すっげえ怒られてたの見た?
あれはわたしの方だから。よみは大丈夫だって!あれ?なんか変だな。
とにかく返事はもうちょっと待っててよ。ぜったいに、返事するから。
じゃーなー!またあっしたー!

415 :メロン名無しさん:02/10/22 02:04 ID:???
まあ、騙されてこいや
http://www.patipati.com/test/read.cgi?bbs=oosaka&key=030278846&st=80&to=80&nofirst=true

416 :メロン名無しさん:02/10/22 04:09 ID:???
>>414
何か新機軸で面白いですね。
てか、慌て方が、神楽に数学の質問をされたにゃも先生に似てるだろうな、と
脳内補完した次第です。W

417 :保管人:02/10/22 04:47 ID:???
昨日書き込んだ後すぐ寝ちゃったので遅レスすみません。

よみスレ1上げてくれた方ありがとう。
2つあって最初の方は消えてたんだけど同一人物ですかね?
おかげできれいにまとまりました。
よみスレもともスレも初期の混沌とした雰囲気が面白いですな。

2ちゃんブラウザは過去ログ見るのにお金かかるらしいので
いまのところ契約する気は無いです。

>>357
大阪板ってpatipatiですか?
まだ見たことないねん。おいしい?

>>359
未完作品は非常に気になるのでぜひとも完結させて下さい。
タイトルも正式名をつけて頂けるとありがたいです。


418 :メロン名無しさん:02/10/22 11:10 ID:???
>>417
うん、patipati。
おいしいよ。

419 :メロン名無しさん:02/10/22 12:20 ID:???

漏れら極悪非道のageブラザーズ!
今日もネタもないのにageてやるからな!
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   ∧_∧    age
 (・∀・∩)(∩・∀・)    age
 (つ  丿 (   ⊂) age
  ( ヽノ   ヽ/  )   age
  し(_)   (_)J

420 :メロン名無しさん:02/10/22 13:40 ID:???
>>418
向こうのSSの微エロ&エロ具合は絶妙です。
触発されて書く人が出るかも………。




と言ってみる受信機。触発されて見ましたw

421 :メロン名無しさん:02/10/22 13:42 ID:???
>>419
流石、極悪ブラザーズ。ID晒すの嫌だからメル欄にワザワザage記載(プ
漏れは鯖に優しくsageるけどな。

つうか補完者さん助かります。SSのネタ誤廃棄しちゃってました。自分。
続き書こうっと・・・。

422 :メロン名無しさん:02/10/22 13:45 ID:???
荒すならsageてやれ!ってか

423 :メロン名無しさん:02/10/22 13:50 ID:???
>>422
age荒らしは芸が無いからなぁ。
さぁ、釣られておくれ。(藁

424 :メロン名無しさん:02/10/22 14:05 ID:???
止めろ。

425 :メロン名無しさん:02/10/22 14:40 ID:???
やっぱりコピペ荒らしだろ
これをやられると一気にスレが廃れて見える

426 :メロン名無しさん:02/10/22 14:58 ID:???
似てる文章は全部コピペですか?

427 :メロン名無しさん:02/10/22 15:05 ID:???
試しに10個くらい貼り付けようか?

428 :メロン名無しさん:02/10/22 15:18 ID:???
>>427
非お願いします。それとも只のハッタリですか?


429 :メロン名無しさん:02/10/22 15:25 ID:???

     / ̄ ̄\/ ̄\
    /          \
  /             ヽ
 /      /⌒/ ̄ ̄ヽ  ヾ
 |      /        |   ヽ
 |     /        |    |
 |    /      ,,´⌒ヽ    |
 /    j,,/''"`ヽ  /彳◎ゝヽ  \
 丿  丿 彳◎ゞヽ|ヽ`ー´ ) 〉  )
ノノノ ノ  ゙゙゙ ー´ノ  \ヽ  丿 | /
(  (|ヽ `ヽ  Cヽ ))ヽ  //   < これはワナね
(   |\_/ヽ ´`~´`   /|ノ
 \  \ ヽ\ <´⌒v⌒`フ /
  \  |  \ ヽ ̄ ̄ノ´//
    ̄ ̄\\ \  ̄ ̄/ ノ
        ̄\_____/


430 :427:02/10/22 15:32 ID:???
いや・・まじめそう言われてモナー・・
何を貼り付ければ良いわけ?

431 :メロン名無しさん:02/10/22 15:34 ID:???
http://www.hamq.jp/i.cfm?i=dehio
面白いですよ!

432 :メロン名無しさん:02/10/22 15:44 ID:???
スレ崩壊

433 :メロン名無しさん:02/10/22 15:46 ID:???

       ./"´:;;::;;;: ::::;::"ソヽ
       / ,ヘ〜-ー'´⌒``ヽ:ヽ
      / ノ 彡:三:三:三:ミ |: \
      | |. __,,;;ィ  t;;;;,,,_ :ヽ│
       | |シ ,ィェァ') (.yェュ、 ミ| | シマセンヨウニ
      !r、|  ''''''. | | ''''''  Y )
      ヽ{ ヽ. (r、 ,n)  /:: };ノ
       し}  : 、___二__., ;:::::jJ
        !、.:. ´ ..::::... `ノ::::ノ
        _,〉、ゝ '""'ノ/:|
      __,,ィ';;;;ト `ニニ: ::..ノ|ヽ、_
 -ー''''"";;;;;;;;;;;;ヽ \::::::::/ /;;;;;;;;;;;`''ー-、,,,,__
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ   ><  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"''
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ /|;;;jヽ、/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

434 :メロン名無しさん:02/10/22 15:58 ID:???
                   マテー ルパーン
     (゚д゚ )          ヽ(゚д゚ )ノ
     | V | ミ         | 銭 | ミ



  ;y=ー(゚д゚ )・∵. ターン     ヽ(゚д゚ )ノ
  \/| V |)            | 銭 |



    アバヨ- トッツァ-ン
     △
    (゚д゚ )
     ( V )           ヽ(゚д゚ )ノ
      )ノ ミ           | 銭 |


     △
    (゚д゚ )
     ( V )           ;y=- (゚д゚ )・∵ターン
      )ノ ミ          \/| 銭 |



  
     △             マタンカー
    (・゚Д゚)             △
     ( V )           ヽ(゚д゚・)ノ
      )ノ ミ           ( 銭 )
                     )ノ ミ

435 :メロン名無しさん:02/10/22 16:11 ID:???
                   マテー ルパーン
     (゚д゚ )          ヽ(゚д゚ )ノ
     | V | ミ         | 銭 | ミ


436 :メロン名無しさん:02/10/22 16:12 ID:???
  ;y=ー(゚д゚ )・∵. ターン     ヽ(゚д゚ )ノ
  \/| V |)            | 銭 |

437 :ヨミ:y=-( ゚д゚)・∵ターン:02/10/22 19:00 ID:???

      カチカチカチカチカチ
アレ? ( ゚д゚)-=y;,
   (| y |\/




  タイチョー タマガアリマセン ___
        ;y=ー     ヽ(タ) ̄i
   ( ゚д゚)ノ         (゚д゚ )
   (| y |         (| 暦|〆




              ___
       プス  ヽ(タ) ̄i
  ─( ゚д゚)─┼、   (゚д゚ )
   (| y トy=‐ \/|暦 |、


438 :ヨミ:y=-( ゚д゚)・∵ターン:02/10/22 19:00 ID:???
                       ___
                    i ̄(タ)/
  ─( ゚д゚)─┼           ( ゚д゚)
   (| y トy=‐         (( (| 暦|、




      ……イマイチ……
  ─( ゚д゚)─┼
   (| y トy=‐




                   タイチョー タマガアリマセーン
               ─( ゚д゚)─┼
              (( (| y トy=‐


439 :メロン名無しさん:02/10/22 19:06 ID:???
これはこれで。

440 :トモヨミ:y=-( ゚д゚)・∵ターン:02/10/22 19:43 ID:???
                   マテー ヨミー
     (゚д゚ )          ヽ(゚д゚ )ノ
     |暦 | ミ         |智 | ミ



  ;y=ー(゚д゚ )・∵. ターン     ヽ(゚д゚ )ノ
  \/|暦 |)            |智 |



    アバヨ- トモー
     △
    (゚д゚ )
     (暦 )           ヽ(゚д゚ )ノ
      )ノ ミ           |智 |


     △
    (゚д゚ )
     (暦 )           ;y=- (゚д゚ )・∵ターン
      )ノ ミ          \/|智 |



  
     △             マタンカー
    (・゚Д゚)             △
     (暦 )           ヽ(゚д゚・)ノ
      )ノ ミ           (智 )
                     )ノ ミ


441 :メロン名無しさん:02/10/22 20:10 ID:???
パクリかよ!(w
朴李容疑者(34)

442 :メロン名無しさん:02/10/22 22:46 ID:???
>440
ある意味、的を得ているかもしれん。

443 :メロン名無しさん:02/10/22 23:16 ID:???
>>440
よみが死んだら後を追うとも・・・泣けるな。

444 :メロン名無しさん:02/10/22 23:34 ID:???
あずまんがcollege2−16
7月17日午後0時55分
近江舞子

(あれっなんで私泣いているのだろう…)
感情の激流に身を任せた数分間が過ぎ去り、激しく波打っていた鼓動が静寂を取り戻し
始めると、自分が泣いていたことが何故か不思議に思えてくる。
白く曇った眼鏡を外し、目じりに人差し指を当ててみると、先端に枯れ始めた涙の湿り気を感じた。軽く左右に動かして水分を拭いとる。
傍らに人の気配を感じ、ゆっくりと目線を上げてみると、ぼやけた視界に二人の少女の
顔が映る。表情は分からないが、左側のセミロングの少女は薄いピンクのハンカチを
差し出しているようだ。
「ありがと」
小さく呟いて目元にあてる。木綿の優しい肌触りが心地よい。
きちんと折りたたんでハンカチを返す。それから、傍らに置いた眼鏡のフレームを
探り当て、軽くつまんで掛けなおす。
視界に鮮明さを取り戻した暦は、この時はじめて二人がひどく心配そうな顔つきで
自分を見つめていることに気がついた。


445 :メロン名無しさん:02/10/22 23:35 ID:???
「よみちゃん… 」
「よみ〜 」
普段では想像もつかない、深刻な表情をしている大阪と智を見ると、暦は自分が
元気なところを、二人に見せておかなくてはいけないような気持ちになってくる。
「大丈夫、大丈夫」
わざと明るい表情をつくり、お腹に力を入れてはっきりした声を出す。
「そんな顔をしてると、男はよってこないぞ」
そして素早く立ち上がり、後ろを振り向いて笑顔を浮かべる。
「とも、昼飯、食べに行くぞ〜 」
「大阪、ぼ〜っとしているとおいてっちゃうぞ」
何かを話しかけようとした二人の機先を制し、暦は食堂に向かって歩き出した。
大阪と智は、しばらくお互いの顔を見合わせていたが、慌てて彼女の後を追いかけ始めた。

盛夏を迎えた強烈な日差しは、浜辺を歩いてゆく三人の少女を眩しく照らしつけている。
しかし、湖から吹いてくるゆるやかな風は、彼女達の頬を心地よくなでている。


446 :メロン名無しさん:02/10/22 23:49 ID:???
なあ、みんな仲良くやろうぜ?


・・・じゃないと、よみや智が可愛そうじゃないか・・・

447 :メロン名無しさん:02/10/22 23:54 ID:???
>>446
わかってるさ、それくらい。

…ってcollege続編キテタ━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!

448 :入学初日:02/10/23 02:22 ID:???
>>375の続き

 6

 教室に入ると早速備品が配られていた。上級生が係となって一年生に手渡す形に
なっていて、生徒達が一人一人並んで順番に受け取っている。ともとよみの二人も
列の後ろにつく。
「あ、滝野さん、よみさん」
 声のする方を向くと、かおりんが小走りで二人の所へやって来た。先に教室に入
っていたのにもかかわらずまだ何も受け取っていない。どうやら二人の事を待って
くれていたみたいである。
「滝野さん大丈夫ですか。よみさんと二人で心配してたんですよ」
「えっ、いやそんな、私は別に」
 二人で心配していたという部分を聞いて、よみはつい慌てて狼狽してしまった。
そして、ともはその言葉を見逃さなかった。
「ほう、人を置いてけぼりにしていったのにもかかわらず、二人で心配してたとは
なかなかいい度胸してるじゃないの」
「だ、誰が心配してるなんて言った」
「あ、あの時はつい勢いで……」
 いやらしい笑みを浮かべながらともは二人を攻める。人をもてあそぶ時、彼女は
いつもこの様な表情をする。わかっていながらも上手く反論出来ない自分によみは
苛立った。
「大体な、お前が勝手に転ぶからいけないだろ。昔からちゃんと足元には気をつけ
て歩けって言ってるのにだな」
「お、よみは私の保護者ですか。何と頼もしい事」
 ともが両手を広げてあきれる動作をする。

449 :入学初日:02/10/23 02:25 ID:???
>>448の続き

「何を!」
「ちょっと二人とももうその辺で……」
 言い争う二人を見てかおりんは慌てて止めに入った。
「滝野さん、さっきはごめんなさい」
 かおりんが頭を深く下げてともにあやまった。あたりに少し気まずいムードが流
れる。
「……」
「……」
「……」

「や、やだな、何しんみりムードになってんのよ。冗談だよ、冗談。アメリカン
ジョーク。私とよみはいつもこんな感じなんだから。別に喧嘩なんかしてないって。
なあ、よみー」
 場の雰囲気に堪え切れず、一番最初に口を開いたのはともだった。そして、よみ
の肩に自分の腕を回す。
「ああ、そ、そうだよな。大体こんな事でいちいち喧嘩してたらこいつとは付き合
い切れないって。なあ、とも」
 よみもともの肩に腕を回した。そして彼女の肩をぽんぽんと叩く。
「むー、何か引っかかるがまあいい。というわけで心配させちゃってごめんね、か
おりん」
「そ、そうですか」
 かおりんが笑顔になる。
「そうそう、これにて一件落着。終わり終わり」
 ともが両手をぱんぱんと叩いてその場を締めた。

450 :入学初日:02/10/23 02:27 ID:???
>>449の続き

「それよりもさあ、かおりん。滝野さんなんて呼ばないでともでいいよ、と・も。
そいでもってこっちはよみさんじゃなくてよみ。それに敬語も、いい?」
 ともがよみを指差して言う。よみもこの意見に異議はなかった。その方が気がね
がなくていい。
「そうですか、――おっと違う。それじゃともとよみね、OK!」
 かおりんが親指を立てて納得のポーズを二人に取る。
 それを見てともがにやりと笑い、
「おやおや、かおりんもなかなか順応性が高いじゃないの、この」
「かおりん、こいつの言う事なんて気にしなくていいぞ」
よみのこの突っ込みを合図に三人は大笑いした。

「――と、それどころじゃないな。早く教科書とか貰わないと。かおりんは自分の
所にいなくて大丈夫なのか。随分遅れてるみたいだけど」
 かおりんが順番を無視して、こちらに来ているのを疑問に思ったよみが聞く。
「たぶん大丈夫よ。別にどれ貰っても同じみたいだし。ばれなきゃ問題ないでしょ。
ねっ」
「そ、そうか……」
 よみはまたかおりんの意外な一面をみた様な気がした。
(案外見かけによらず度胸あるな)
 何か重なる事でもあるのか、よみはつい隣りにいるともに目を向けてしまう。
「何? よみ」
 それに気づいたともが怪訝な表情をしてよみに尋ねる。
「いや、別に。それよりほら教科書だろ」
 また面倒な事にならないうちにとよみは話題を変えた。

451 :入学初日:02/10/23 02:29 ID:???
>>450の続き

「そうだ、教科書教科書。ねえ、よみはどっちにするのー、選択科目さあ」
「あーそうだな。美術は面倒くさそうだからなあ。音楽にするかな」
「じゃあ私も音楽にする。私も美術苦手だし」
「お前はどっちも駄目だろ」
 思わずともに突っ込んでしまう。
「何を、私だってー」
「はいはい、ねえかおりんはどっちにするんだ?」
 ともをさらりと受け流しながら、よみはかおりんの方へと顔を向けた。
「……」
 返事が返ってこない。
「かおりん?」
 かおりんはともとよみとは別の方向を何かに憑かれたかの様にずっと凝視してい
た。
「おーいかおりーん、どうしたあ?」
 ともがかおりんの顔の前で手を振った。その瞬間、ともの手首をかおりんの両手
が素早く掴み、彼女の腕の動きを完全に封じた。
「お、おい、かおりん」
 ただならぬ気配を感じたのか、ともの表情が急にこわばる。しかし、かおりんの
視線は相変わらず二人とは別の方向を向いたままだった。一体その視線の向こうに
何があるのだろうか。

 かおりんの視線の先には一人の女子生徒が立っていた。
 腰まで届く深淵を思わせる様な漆黒の髪。獲物を狙いすましているかの様なする
どい目を携えた端正な顔立ちをしている。そして、何よりも目立つのが背の高さだ
った。周りの女子生徒達よりもひときわ背が高く、男子生徒達と比べても全く遜色
がない。

452 :入学初日:02/10/23 02:31 ID:???
>>451の続き

「格好いい……」
 かおりんがぽつりと呟いた。顔がほんのりと朱に染まっている。

 どき、どき、どき――

 激しく胸が高鳴る。
(何この感じ。ものすごくいけない様な、でもそんなのどうでもいい。あの人、名
前は何て言うのかしら……)
 今、かおりんの世界には自分とその女子生徒の二人しか存在していなかった。
 女子生徒が前に進む。つられてかおりんもまるで夢遊病者の様に後をついていっ
た。すっかり存在を忘れられているともも一緒に引きずられていく。
(あっ、選択科目の所。どっちよ、どっち!)
 心の中で叫ぶ。女子生徒は少しためらった後、音楽の教科書を選んだ。
「私も音楽の方にするわ!」
 突発的にかおりんは叫んだ。しかし、相変わらず視界には女子生徒しか写ってい
なかった。

「……りん、かおりん!」
 どこからか自分の名を呼んでいる声が聞こえる。誰?今はそれどころじゃないの
よ、邪魔しないでったら。
 もし、女子生徒が三途の川の向こう側へと渡って行ってしまったのなら、かおり
んもためらわずに彼女の後をついて行ってしまっただろう。決して後ろには振り向
かずに。
 まさに彼女はそんな状態にあった。そしてまた、ふらふら歩き始めたその時、

453 :入学初日:02/10/23 02:34 ID:???
>>452の続き

「おい、かおりんったら!」
 思いきり肩を揺さぶられて、かおりんは今度こそ我に帰った。目の前にはともと
よみがいた。何やら深刻そうな顔をしている。
「痛てて、早くよみぃ」
 ともが悲鳴を上げながらよみの名を呼んでいる。何があったんだろう。
「あれ、どうしたの」
 かおりんがよみに尋ねた。
「どうしたのじゃないだろう、こっちが聞きたいよ。それよりも早くともの腕を解
放してやれって」
「手? 解放?」
 疑問を口にしながらも、かおりんは視線を下へと移動させた。自分の腕が伸びて
いて、そしてともの腕を両手でしっかりと掴んでいた。
「何? ご、ごめんなさい」
 かおりんは慌ててともの腕を離した。いつの間にともの腕を掴んでいたのだろう
か。
「あいたた、もうかおりん握力強すぎ……」
 ともが、自分の手首にふうふうと息を吹きかけている。 余程強い力がかかって
いたのだろうか赤くなっていた。
「もう今日は厄日だよ。転んだりよみにつねられたりかおりんに腕掴まれたり。み
んなしてこのともちゃんをいじめてそんなに楽しいのかね」
「そんなの自業自得だろ。まっ、汚れ役はともにぴったりだからなあ」
「くそう、今の言葉そのうちそっくりそのまま返してやる。覚えてろ、よみ」
「あっもう忘れた。それよりもさ、かおりんも音楽にしたんだな」
 暴れるともを押さえつけながら、よみがかおりんに聞いた。

454 :入学初日:02/10/23 02:36 ID:???
>>453の続き

「え、音楽?」
「音楽って、さっき私も音楽の方にするわって叫んでただろ」
 よみにそう言われてかおりんは、自分が音楽の教科書を手に持っている事に気づ
く。
「そう、そうよ音楽! どこ、どこにいったの」
 すっかり忘れていた。かおりんは必死になって先程の女子生徒の姿を捜す。しか
し彼女の期待も空しく女子生徒の姿は見当たらなかった。どうやら、もう用を終えて教室の方へと戻ってしまった様だ。

「はあ――」
 かおりんは周りに聞こえるくらい大きな溜め息をついた。それを聞いてともの耳
がぴくりと動く。
「どうしたのかおりん。溜め息なんかついちゃって。はっ、さてはまさか入学早々
一目惚れの男子でも見つけたのかなあ。ねっ、どこどこ?」
 ともが額に手を当ててきょろきょろと辺りを見回す。
「ち、違うわよ。そんな大それた事じゃないの」
 かおりんは必死で否定した。
(違うけど、でも……)
 胸が痛い。こんなのは初めてだった。今まで一度も経験した事のない感覚を前に、
かおりんは激しい戸惑いを感じていた。
「何だ違うの、つまんないなあ。せっかくおもしろそうだったのに」
 頭の後ろに腕を組みながらともがぼやいた。
「ま、ともには一生無縁の事だからな。かおりん、いい彼氏見つけろよ」
「何をー、よみだってそんな喋り方じゃ男子生徒が怖がって寄って来ないに決まっ
てるもん。ふんっだ!」

455 :入学初日:02/10/23 02:38 ID:???
>>454の続き

「誰が怖い喋り方だ! こうなったのもお前のせいだろ」
「おやおやよみさん、人のせいにするのは良くない事ですよ」
 二人はまたも懲りずに取っ組み合いを始めた。よみがともの頬をつねろうとし、
ともがそれに抵抗する。
 そんな二人の様子を尻目に、かおりんは再び自分の世界に入り浸っていた。
(いや、それは駄目。きゃっ)
 顔がぽおーっとしている。何か良からぬ妄想でも掻き立てているのだろうか。
(駄目駄目、まだ早いわ。慎重に行くのよ。まずは名前から、名前名前名前……)
 まるで自分の出番が迫ってきている舞台役者の様にかおりんは心の中で何度も反
芻していた。
 とも、よみ、かおりんの三人は完全に周りの事が目に入っていなかった。そうこ
うしているうちに、三人を除く他の生徒はもう三組の教室へと戻ってしまっていた。
三人はそれに全く気づいていなかった。
「ちょっとタンマ、タンマ。よみ、ストップ! かおりんも、おいかおりん!」
「ふん、何だよ」
「えっ何?」
 数分して周りの状況に一早く気がついたのはともだった。
「ほら、もうみんないないみたいだよ。私達も早く用済ませなきゃやばいんじゃな
いの。またさっきみたいに転ぶのは勘弁だって」
「やば、本当だ。後残ってるのはえーと」
「体育館シューズ、体育館シューズよ二人とも」
「そうか、それじゃ早いとこ済ませなきゃな」
 係の上級生が三人を見て笑っている。三人は急いで残りの備品を受け取りに行っ
た。

456 :入学初日:02/10/23 02:41 ID:???
>>455の続き

「よみ足でかいなあ。私の足じゃかなわないよ」
「この後に及んでまだそんな事言うか!」
 よみがともに掴みかかる。
「ほらほらー、そんな事してる場合じゃないでしょー」
「そ、そうだ。ほらとももかおりんも早いとこ……」
「あははは、一番遅いのはよみだって。私とかおりんはほら、もう受け取ってるも
んねー」
 ともが大笑いした。見ればかおりんも笑いをこらえているのがわかる。
「くっ」
 よみは今度は堪えぬいた。これに乗ったらまたともの思う壷だ。
「よし、それじゃ早く行こうか……」
(くそ、後で覚えてろ)
 内心を悟られまいと一生懸命平静を装う。
「よっしゃ、んじゃ早く戻るか。またゆかりちゃんの雷が落ちる前に」
「そうね。ってゆかりちゃんて……」
 早速担任をちゃん付けで呼ぶともを前に、かおりんはその度胸に感服せざるをえ
なかった。
 そして、三人は三組へと戻る事にした。

「あーら、ゆかりちゃんて誰の事かしら」
 扉の前にはゆかり先生が立ちはだかっていた。あくまで笑顔のままで。
 三人は即座に固まってしまう。
「先生こんなに世話のかかる生徒を受け持つ事が出来てとっても嬉しいわ。ねっ、
滝野さん。あら、水原さんの他にもう一人仲間が出来てるじゃないの。これは雷の
落としがいがあるってもんね。そうでしょ、滝野さん」
 ゆかり先生がともの名を二度呼ぶ。これもまた笑顔のままでだった。

457 :入学初日:02/10/23 02:47 ID:???
>>456の続き

「いやあ、落とさなくていいです。遠慮します。……雷」
 ともは丁寧に断ったが、彼女にいつもの余裕が感じられないのをよみは気づいた。
そして大きく溜め息をつく。
「あらそう? それは残念ね。せっかく雷をこの場で落とすだけで済んだのに。そ
れじゃあ雷は落とさないでいてあげるから、三人ともさっさと職員室にいらっしゃ
い! ――いいわね!」
 最後の部分をことさら強調してゆかり先生は怒鳴った。もう先程までの笑顔はそ
こにはない。あるのは鬼のごとく憤怒の形相のみ。
 それを前にして三人はすくみあがる。
「雷落とさないって言ったのに……」
 ともが小声でつぶやいたのを聞いて、すかさずよみが彼女の背中をつねる。
「痛て!」
 堪らずともは声を上げてしまった。
「は? 何か言った?」
 ゆかり先生が凄みをおびて振り返る。
「いや、何でもないです」
 すかさずよみがごまかす。
「ふんっ、どうでもいいわ。さあて、どう料理してやろうかしら。滝野智、水原暦、
そしてその仲間!」
 廊下にゆかり先生の声が高らかに響き渡った。
 程なくして三人は、三組ではなく職員室へと強制連行されてしまうのであった。

458 :入学初日書いた人:02/10/23 02:52 ID:???
あずまんがcollegeの作者様、いつも楽しみにしています。
今後もがんばって下さい。

今回はいつもにもまして長くなってしまった。
自分の構成力のなさが情けない。

459 :メロン名無しさん:02/10/23 02:53 ID:???
            /     /  / i  /   `、 i ヽ  i `、  `、         ; ; ; ; ; ;!
            i     // / i /    `、 i  ヽ i ヽ、  `、          ; ; ; ; ;!
           i     / i /__ i /    `、 i  ヽ i  ヽ、  i             ; ; ;!
           i    /∠ i  `、i      `、i ̄ ̄\iー 、\i     _ - 、     ; ;!
         / ̄ヽ、__/-、`i i/ ̄ヽ~i     , rヽ_二 - 二ー-、_i----'`   `、     ;!
        i  - 、____.L_リ __/ / ̄\ i、________i   イ ̄~`、ヽ、 ヽ、_____/ヽ  ヽ    i
        i     / i /i i  i (iii) i i    i   i (iii) i  ト i___ノ、__  \ヽ    i
       /'゙ ̄  ̄`'i  i/ i  、_"`)。i i    i   ヽ"`)  i  !  /    \  \   i  これさえあれば・・・
     / ̄  ̄`'i  i  /ヽ i  、___こ_ j    \  、フ__ノ   i ̄`~` -、_    /   i
    / ̄  ̄`'i  i  ノ i   i`i`゙''' ' ' ' ' '~      ~` 、__ー一゙__,,i 、__.       /   i   智ちゃんは私のもんや・・・
   /      i  ド  i    i                 ̄ ̄  `、___/      /     i
   i  >< _-゙-/   i   !       ヽ             //      /     i
   `、 ト-´  i    i   iヽ 、        ̄``´フ      / ノ      /     j
    `、     i   / A i   ヽ、      \__ノ     /   i       i     i\
    `、    :  /  i i  i   i/`"` - 、_        /    i\      i    j
     j   ノ  /    i i i  /       ' ' ー-一゙´´i     i   i     !   j
    /      /    i i i  /           ii   i     i   !     i   j
    /      i i    i ! !ノ            i i   i     i   i     i j


460 :メロン名無しさん:02/10/23 03:02 ID:???
いやー、あいかわらずcollegeいいっす。息詰る緊張感が。
さて、最初に顔を上げるのは誰だ?
やっぱよみ様かなー もう泣いちゃってるし。
大阪には悪いがともちゃんと幸せになって欲しいなぁ

461 :メロン名無しさん:02/10/23 03:07 ID:???
>>459
じつは眼鏡フェチなともちゃん

よみ「最近眼鏡の度が合わなくなってきたなー」
とも「そうなのか?」
よみ「このさい、コンタクトにしてみようかな。大阪もこないだそんなこと言ってたし」
とも「なっ!よみ、そんなことしちゃ嫌だー!」
よみ「なんだよいきなり」
とも「えっ…ほ、ほらアンタのことメガネって呼べなくなっちゃうじゃん」
よみ「呼ばなくていい!」

462 :メロン名無しさん:02/10/23 03:57 ID:???
じつはロングヘアーフェチなよみちゃん

とも「最近髪長くなってきたなー」
よみ「そうなのか?」
とも「このさい、短くしてみようかな。大阪もこないだそんなこと言ってたし」
よみ「なっ!とも、そんなことしちゃ嫌だー!」
とも「なんだよいきなり」
よみ「えっ…ほ、ほらおまえのこと峰不二子って呼べなくなっちゃうだろ」
とも「呼んだことねーじゃん!」

463 :メロン名無しさん:02/10/23 04:12 ID:???
           __
       ,. ‐::'::´::::::::`:`:ー..、
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ,
    /....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....ヽ
   /::::::::::;、::::::::::::r、:::::::::::::::::::::::::::::|
  /:::::::::::ハ;:;::::::::l_ヽ::;、::::,::::::::::::::::::|
  l;ィ::::::f;:l_l_,l:l'!:::::l l_ヾハ;::ト;:::::l-、::::::|
  ,! l::;1::f゙T::T{ ヽ:l. T:::l!`キ.l::::! l::::::::|
   l/ '.|::l `~ i ヾ `~~´  'レ' ,ノ:::::::::|
     |::l   ,!        ィ'´:::::::::::::|  これだけ長ければ・・・
     |::ヽ,  ` ー   /:l::::::::::::::::::|
     |:::::::`:'‐..、__,. -'::::::::ト、:::::::::::::::|  水原も気に入ってくれる・・・
      |:::::::::::::::::; -{:::::::::::::::::ノ:::ヽ、:::::::::::|
      |:::::::; - '´ / !   /:::::::::::::`ヾ、::::|
     .f:r'´    f'`_'ブ    ,. ‐_ニヾ::|
    ,ハ l,    l ̄ ,/    //  ,. -ヽ|
   ,イ  l,L,..,. l  /    // , ‐'´ :::::l:|
   / l / マ<,_l. /__,fミー',ィ゙ , ‐'´    :::::;!::|
  ' ,}'゙   `ゞl'-ー ' ´ `  !',. /     :::::;f::::|
   /    ,}ュ'       l',/     .:::::l l::::|
   l ::::::...  ||| ..:::::...    :l/     .::::::/ l::::::|
  ヽ l ::::::::::::||||:::::::::::::::::::..::/       .:::::::} |:::::::|
   ヾ;、::::::: ||.||::::::::::::::::::::/     ::::::::fー'::::::::|
    //`)ヽ||::||:::::::::::::::::/      ::::::::!::::::::::::::::|

464 :メロン名無しさん:02/10/23 04:56 ID:???
電波を受信するとき、まるでラジオの様にチューナーを弄り回し受信するがごとく
いろいろな妄想に耽るわけだが、酒が入ると強力な電波がお互い混線して訳わからなく
なる。


465 :メロン名無しさん:02/10/23 12:41 ID:???
夜はあず厨の時間
そして昼は荒らしの時間


466 :あず厨:02/10/23 12:49 ID:???
             (
         ,,        )      )
         ゙ミ;;;;;,_           (
          ミ;;;;;;;;、;:..,,.,,,,,
          i;i;i;i; '',',;^′..ヽ
          ゙ゞy、、;:..、)  }
           .¨.、,_,,、_,,r_,ノ′
         /;:;":;.:;";i; '',',;;;_~;;;′.ヽ
        ゙{y、、;:...:,:.:.、;:..:,:.:. ._  、}
        ".¨ー=v ''‐ .:v、,,、_,r_,ノ′
       /;i;i; '',',;;;_~⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′..ヽ
       ゙{y、、;:...:,:.:.、;:..:,:.:. ._  .、)  、}
       ".¨ー=v ''‐ .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ′
      /i;i; '',',;;;_~υ⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′.ソ.ヽ
      ゙{y、、;:..ゞ.:,:.:.、;:.ミ.:,:.:. ._υ゚o,,'.、)  、}
      ヾ,,..;::;;;::,;,::;):;:;:; .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ′

467 :メロン名無しさん:02/10/23 12:50 ID:???
 。  。゚ 。 。 。゚.。
   彡川川三三三ミ〜 プウゥ〜ン
 。 川|川/゚∴゚\ b〜 ポワ〜ン ________
 。‖|‖.゚◎---◎゚|〜 ゚・    /
  川川‖∵∴゚。3∵゚ヽ〜    <  ボクチンのSSよんでえ〜
  川川∴゚∵∴)д(∴)〜      \________
 。川川∵∴゚∵∴〜・%〜。 カタカタカタ
  川川‖∵∴゚〜∵/‖。 ______
  川川川川∴∵∴‰。U ゚ |  | ̄ ̄\ \
 U 〆∵゚‥。 ゚o゚ o\__|  |    | ̄ ̄|
   /  \良スレ男__    |  |    |__|
   | \____ |つ |__|__/ /
   /         | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕


468 :メロン名無しさん:02/10/23 12:55 ID:???
>>467
いつも楽しみにしています。
これからも頑張って下さいね。

469 :メロン名無しさん:02/10/23 13:18 ID:???
自作自演かよ(ゲラ

470 :メロン名無しさん:02/10/23 13:25 ID:???
SS信者>>>>>>>>コピペ厨>>>>>>>>>>>AA荒らし
  



新しいAA作ってから出直せw

471 :メロン名無しさん:02/10/23 13:25 ID:???
廃れてるな…

472 :メロン名無しさん:02/10/23 13:27 ID:???
>>470
貴方の必死さに惚れ込みそうです。


473 :メロン名無しさん:02/10/23 13:31 ID:???
>>472
ヤッター、嬉しいよボキュ

474 :メロン名無しさん:02/10/23 13:48 ID:???
上げる事によって新しい波を呼込むテスト

475 :メロン名無しさん:02/10/23 14:06 ID:???
>>1よ。プロの作法を教えてやるよ

注文するのはラーメン。 チャーシュー麺とかねぎラーメンとか
ましてや、もやしラーメンなんちゅう邪なものはたのまない。
 まず水を口に含み余計なものを流しておく。
次に腕まくりだ そして箸を割ってもうかまえておく。
店主にこちらのやる気をアピールするわけだ。
これを知っている店主はこの時点でわかる、プロが来たことをな。
普段の間延びした表情が消え、額からは玉の汗。
かすれた声で「おまちどう!」
ここからはもうラーメンとの真剣勝負だ。
まずスープ。レンゲなんか使っちゃだめだ。テーブルに置け。
この瞬間もう店主は泣き出しそうになっているはずだ。
次にチャーシューをおもむろにつまみ 麺の下に入れる。
そして麺を4,5本とり、そっと口に運ぶ。
店主は小さく震えている。
ここで深いため息をしてみる。そして沈黙。
もう店主は失神寸前だろう。胸の前で十字を切っていないか?

ここで不味かったら店主をにらみ「ごっそさん」
店主そのまま仰向けに倒れ後頭部強打の意識不明。
美味しかったら最後スープの一滴までもタンポポ飲み。
そしてにっこり笑って「ごっそさん」
店主が失禁しながら言う「お代は結構ですから」
しかしここでプロは、味に見合った金額を、店主の手をとって
握らせながら言う 「うまかったよ」
店主 「あの、お名前を・・・」
そして振り向かず何処かへ消えていく。

あぁ、プロは孤独だ。

476 :メロン名無しさん:02/10/23 15:41 ID:???
>>445
>>448
いつも楽しく読ませて頂いてます、どうもありがとう
叩きや房なんぞ気にせずに、頑張って続けて下さいね

ちなみに
>>458はもうちょっと一回あたりの投稿を短めにした方がいいんではないかと・・・


477 :メロン名無しさん:02/10/23 17:01 ID:???
ttp://www.42ch.net/UploaderAnime/source/1035359870.jpg
またーりしようよ

478 :メロン名無しさん:02/10/23 19:27 ID:???
>>477
お、左右入れ替えだね。

479 :444:02/10/23 19:53 ID:???
レスをくれた方々ありがとう。
投稿ペースが遅くて申し訳ないですが、
第二部も、ぼちぼち終幕に向かってなだれこんでいきます。
よろしければ、3人の微妙な関係の行方をお楽しみください。

>>448
1回あたりの投稿量は、話の内容にもよりますが、4〜5レス
(Word文章2〜3枚)程度までに抑えたほうが、読み手にとっては
読みやすいと思います。

480 :メロン名無しさん:02/10/23 20:26 ID:???
ペスト

481 :メロン名無しさん:02/10/23 20:26 ID:???
ペスト


482 :メロン名無しさん:02/10/23 20:26 ID:???
ペスト



483 :メロン名無しさん:02/10/23 20:26 ID:???
ペスト





484 :メロン名無しさん:02/10/23 20:27 ID:???
ペスト







485 :メロン名無しさん:02/10/23 20:27 ID:???
ペスト







ペスト

486 :メロン名無しさん:02/10/23 20:34 ID:???
テスト

487 :メロン名無しさん:02/10/23 20:46 ID:???
ペニス

488 :メロン名無しさん:02/10/23 20:57 ID:???
ペニス禁止

489 :メロン名無しさん:02/10/23 20:58 ID:???
>>479
>よろしければ、3人の微妙な関係の行方をお楽しみください。
日本語がおかしぞ。

490 :メロン名無しさん:02/10/23 21:17 ID:???
>>489
自分で読み返しても確かにおかしい。

「微妙な関係となっている3人の、今後の展開をお楽しみください。」に修正



491 :ナナフシさん:02/10/24 01:34 ID:???
>>【入学初日】の作者様
改めて読んでみると、原作の持つ雰囲気をいい感じに小説で表現してますね…
よみともの書き方は、微妙なエロさがたまらんです。
かおりんの突っ走り方もいいなぁ…三途の川まで行きますか…w

とりあえず、初めてのSSがやっと完成しますた…長かった……
何とか納得のいく形で終われたので、書き直したくならないうちにアプしときます。

>>389
さて、ご期待に添えますかどうか…w

492 :ナナフシさん:02/10/24 01:38 ID:???
>>379の続き
ほんのイタズラなのだから(14)

ともはただ、混乱を収拾しきれずに、ひたすら焦っている。
間髪入れずに私は、イタズラの最後の仕上げに入った―――
オタオタしているともの疑問には答えずに立ち上がる。
そして、フッ、とともを見下して言った。
「…それじゃあ、歯、磨いてくる。変なもん、口にしたからな」
「っ……!!」
その言葉を聞いた途端、ともの顔が耳まで真っ赤になって、自分の口を押さえた。
眉間にシワが寄り、う〜〜っ、と、唸り声がするくらいの顔で、上目遣いに私を睨んでいる。
まるで、子犬に威嚇されてるみたいだ……
私は動じず、余裕の表情で「じゃあねー」と手を振って、クルッと背中を向けた。
ともは完全にやり込められてしまって、何の反撃も出来ない。
これで、私が外に出てしまえば、とりあえずイタズラは成功……か。
私が居なくなった後に、部屋の中で一人、色々想像して悶え苦しむがいい…フフフ……
…なんて、私は何だか悪女になった気分で、悪戯の快感を味わっていた。
口をしっかり結んでないと、意地悪な笑みが漏れてしまいそうだ。
「まっ…!……わ…わ、私だって…!!バッチイもん口にしたからっ!!!」
―――突然、ともがグイッ、と立ち上がり、真っ赤な顔で言った。
「なっ!…ば…バッチイって………!」
思わぬ反撃に、私はビックリしてしまった。
まさか…歯磨きに付いて来るなんて…ちょっと予想してなかったから…
…まあ、最初の目的が果たせるし、これは嬉しい誤算かもしれないけど。
……にしても…バッチイは……ヒドイなぁ……

493 :ナナフシさん:02/10/24 01:41 ID:???
ほんのイタズラなのだから(15)

―――前言撤回…こりゃ、嬉しくない誤算だ……
…ってそりゃタダの誤算か……
私とともは、洗面台の前に2人並んで歯磨きをしていた。
しかし、2人仲良く並んで…とはいかず、妙な空気が漂っている…
これは…ちょっと気まずい……
2人とも、さっきからずっと無言で、目の前の鏡を見ながら歯ブラシを動かしている。
まあ、普通は歯磨きしながら喋らないし、これはこれでいいのかもしれないけど……
それにしても、とものハミガキは相変わらず、ジャカジャカうるさい…
そんなんじゃ、歯ブラシをすぐ痛めちゃうんじゃないだろうか…
「…うるさいなぁ…もっと力抜いて磨けよ」
鏡越しに視線を合わせてそう言うと、横から、う〜、と睨まれた。
「あにおーっ(何よーっ)…」
「歯ブラシ…潰れちゃうだろ?」
「……うんっ(ふんっ)」
ともはフンっ、とそっぽを向いて、余計やかましくブラッシングし始める。
「………」
ジャカジャカジャカジャカ……
シュッシュッシュッシュッ……
歯ブラシの音だけが、あたりに響く……
窓から見える暗闇の森の奥から、虫とか蛙とか、色々な種類の鳴き声がしている……

494 :ナナフシさん:02/10/24 01:43 ID:???
ほんのイタズラなのだから(16)

「………」
「………」
ジャカジャカジャカ………
シュッシュッシュッシュッ……
歯ブラシを持つ手を止めて、ともが蛇口をキュッと捻って、コップに水を注いだ。
やっぱり、ともの歯磨きの時間は短い…と思う。
グジュグジュッグジュッ……ビャッ………
泡だらけの口を大雑把にゆすいで、ともがタオルで口を拭いた。
そして、うつむいてタオルをじっと見つめながら、聞こえるか聞こえないかくらいの声で呟いた。
「………じめて…たのに……」
シュッ……シュッシュッ………
私も、コップに水を注ぎ、一旦口をゆすぐ。
「……ん……何か言ったか?」
「…なんでもないっ!もう寝る!」
使っていたコップに「カン!」と歯ブラシを突っ込んで、ともはプイッと部屋に帰ってしまった。
「……もうちょっと丁寧に歯磨きしろよ…」
ともの後ろ姿を見ながら、私は独り言を言った。

495 :ナナフシさん:02/10/24 01:46 ID:???
ほんのイタズラなのだから(17)

それからしばらく、一人で歯磨きをしていた。
ともに一分でも一人で居させる為に、いつもより少し丁寧に磨いた。
グチュグチュグチュグチュ………ピャッ……
充分に口をゆすいだあと、水を吐き出して、コップに歯ブラシを立てる。タオルで口を拭う。
…ふと、手を止めて、鏡を見た。
私が、口元にタオルを当てて、こっちを見ていた。
私はタオルを置いて、ぐいっ、と鏡に顔を近づける。
そして、人差し指で、唇をなぞりながら、私に向かって言った。
「私だって…初めてに決まってるだろ……」
一瞬、歯磨き粉のミントの香りと一緒に水に流されてしまったあの感触。
ただ、唇をなぞると思い出せる、あの感触。
それはふわふわと柔らかく、暖かかった。
「初キスの味はレモンの味」なんて、そこまで(その…舌を……)
は分からないけれど、マシュマロなら、私にも分かる。
私は、ともの真っ赤になった顔を思い出した。
確かに…あんなことされたら、誰だってそうなるだろう。
さすがに、アレはイタズラじゃ、済まないかもしれない…
勘違いされるかも、しれないな……
でも、そのときは、しょうがない。
それは私のイタズラなんだから、私が責任とらなくちゃ……
…だけどさっきのは、ほんのイタズラなんだから…
…ただの、ファーストキスなんだから……
「だから…勘違い、しないでよ」
鏡の中の私は、そう言った。
ただ、その顔は、悪戯っぽく笑っていた。

496 :ナナフシさん:02/10/24 01:50 ID:???
ほんのイタズラなのだから(18)

「なーなー、よみちゃん、2人とも私に内緒で何食べてたん?ともちゃんに聞いても、ちっとも教えてくれへんねん」
―――すっかり忘れてた。
大阪居たんだっけ…そういえば……
…部屋に戻った私を待っていたのは、一部始終を布団をかぶったまま目撃(?)していた、大阪の質問攻めだった……
ともは布団をかぶり、大阪に背中を向けて、非難半分、助けを求める気持ち半分、といった顔を私に向けている。
「…どうすんだよ……コレ…」
多分、部屋に戻ったともには、一分も私のイタズラについて考える時間なんて無かっただろう…
きっと今まで、質問攻めに遭っていたに違いない……
ともは、恨めしげに、私をジト目で見ていた…
「それに…なんでよみちゃん泣いてたん?まさか…まさか!ともちゃん、いきなり、いくトコまでいこうとして……あかん…それはあかんで!いくら昔からの仲やゆーても、そういうのはちゃんとお互いの了解ゆーもんが……」
「あるかーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!!」
ともが布団ごとガバッと振り向いて叫んだ。
「…え、やっぱ無かったん?無理矢理やったん?」
顔の割に耳年増な大阪の、下ネタ好きなオバちゃんみたいな質問に、私はすっかり参ってしまっていた……

497 :ナナフシさん:02/10/24 01:56 ID:???
ほんのイタズラなのだから(19)

「違うバカっ!!……コラーっ!よみも黙ってないで何か言えーーーっ!!
 元はと言えばよみが私に襲い掛かってきたのが原因で―――――!!」
「…なっ!?だっ、誰も襲い掛かってなんかねーだろうがっ!!
 大体っ…そんなこと言うから大阪が―――!」
「そしたらやー、そのあと、一体何でそんなエライもん食べることになったん?
 もう、私ハナシが全然わかれへんー……」
「分かんなくていいのっ!!だから、よみが悪いんだよーーっ!!」
「こ、こらっ!人のせいにするな!!」
「――――!!」
「――――!!」

…てなわけで、イタズラは結局、最後の最後で失敗……
だって、こんなんじゃ、何の余韻もあったもんじゃない…
とりあえず、大阪になんて言い訳したらいいだろう……
あの台詞をつなぎ合わせて一つのシナリオを完成させるのには、相当難しそうだった…
「…だから、何食べたかって…それは……ホラ、よみに聞いてるんだよっ!!」
「えーっ?私、ともちゃんに聞いとったんやけどなー」
言い訳を考えきれなかったともが、急に私に振ってきた。
「…え!…そ…それはだ…な……」
いきなりだったので適当な言い訳も考え付かず、私は言葉に詰まってしまう…



498 :ナナフシさん:02/10/24 02:06 ID:???
ほんのイタズラなのだから(20)

だって…あんな状況、他に考え付かないのに……
…と、ここで再び、イタズラの虫が湧いてきた……
もしかして、あの快感が、ちょっとクセになってしまったのかもしれない…
私は、焦ってるともの顔を見て「もう一回、意地悪してやろう」と思った。
ひょっとして…ともが私にイタズラするのだって、昔から、こういう風に……
全部が全部…冗談ってワケでも無かったのかもしれない……
私はそう思うと、ともの方を見た。
私がどんな言い訳をするか、楽しみにしている顔だ。
私はともに、フフン、と笑い返した。
ともの顔に「?」マークが浮かぶ。
…そう…そんな都合のいい言い訳なんて、咄嗟に考え付くはず無いんだ。
だから…いっそ、考え付かないのなら……
「…じゃあ…分かった」
と、勿体ぶって言ったあと、私はともに目配せをする。
…私に任せて、ホントに…いいんだな……?
私の意図を察したのか、その表情がみるみる赤くなっていった……
私は、ちょっと楽しそうに、そして大げさに話しはじめる。
「もう、この際だから、本当のことを言っちゃおう。大阪、さっきのことなんだけど…実はね………」
「――あっ!!ちょ、ちょっと待って―――――――!!!」

                     ☆おしまい☆



499 :メロン名無しさん:02/10/24 02:35 ID:???
秀逸

いいなあ、こんな悪戯。

500 :通りすがりの受信機 ◆UogVoLZ5kE :02/10/24 03:40 ID:???
500Getです。
私が誰かは知る人ぞ知るです。

501 :メロン名無しさん:02/10/24 05:53 ID:BM8zlnY9
糞スレだな。

ヲタの>>1は逝ってよし。

502 :メロン名無しさん:02/10/24 06:39 ID:BFQ5ZrcO
糞スレに糞レスするお前も氏んでいいよ

503 :メロン名無しさん:02/10/24 08:13 ID:???
このスレの場合>>1叩きは意味が無い罠

504 :メロン名無しさん:02/10/24 09:09 ID:???
さてと・・・・
火サス イタズラ 装甲 と
出揃ったところで、お前ら・・正直冷めてきたろ?
そろそろこのスレも眠らせてやれよ。
>>502
( ・∀・)<そんな事を言いつつageるたーなかなかのワルだな!

505 :メロン名無しさん:02/10/24 14:27 ID:???
まだまだ冷めてなんかないよ

506 :メロン名無しさん:02/10/24 15:52 ID:???
>>501
>>504
・・・そんなに構って欲しい?(藁

507 :メロン名無しさん:02/10/24 16:03 ID:???
嵐はカエレ

508 :メロン名無しさん:02/10/24 16:06 ID:???
アク禁覚悟の荒らしでもするか・・・

509 :メロン名無しさん:02/10/24 16:12 ID:???
 

510 :メロン名無しさん:02/10/24 16:14 ID:???
>>505
まだ冷めてないよな!
>>507
同意
>>506
氏ねよポケが一々お前みたいに特定のヤツに
レスするからそいつらが面白がって来るんだろうが。
てかお前も荒らしか?

511 :メロン名無しさん:02/10/24 16:37 ID:???
あーあーあー、どうして荒れるかなぁ

誰かも言ってたけど、これじゃあよみやともが可愛そうだよ・・・



512 :メロン名無しさん:02/10/24 16:40 ID:???
>>これじゃあよみやともが可愛そうだよ・・・
(・∀・)バッカジャナカロカ!


513 :メロン名無しさん:02/10/24 16:51 ID:???
>>512
とも「ワラタ」


514 :メロン名無しさん:02/10/24 16:51 ID:???
とみも可哀相だよ…

515 :メロン名無しさん:02/10/24 16:58 ID:???
よも

516 :メロン名無しさん:02/10/24 17:05 ID:???
嵐分が超過してるな…

517 :メロン名無しさん:02/10/24 17:15 ID:FrvT4oBT
嵐なんぞ構ってる暇は無い
よみともを語るんだ

518 :メロン名無しさん:02/10/24 17:51 ID:???
嵐を無視しろと言いつつageるとは・・・
ワル!(・∀・)ヤッテクレル!!

519 :メロン名無しさん:02/10/24 17:56 ID:???
                    ∩
                   | |\
                  ∩ | | |\
                 / / | | | | |
                / |ノ  ) ) ) )
   |ヽ            |    /   /
   | (      ∧_∧|  /    /
   |  )     ( ´Д`ノ\___/   これじゃあよみやともが可愛そうだよ!!
  / |      (⌒ ̄~  / へ       
  / |      ノ  ノ ̄/ V /
. / .└―γ ̄/     ノ \__'っ
 \_  |     _/
     ̄ \  ノ    
       |  |
       |  |
       )  )
       |  |
        | .|
        | |
       (  |
         ) |
        \つ

520 :メロン名無しさん:02/10/24 18:00 ID:???
次スレ建てて

521 :メロン名無しさん:02/10/24 18:39 ID:???
とも「お、よみ、何読んでるんだ?」
よみ「ああ、面白そうな推理小説があったからな」
とも「ふーん。ちょっと見せて」
(後ろ側からぱらぱらとページをめくって)
とも「犯人こいつだってさ」
よみ「バカヤロー!」

522 :メロン名無しさん:02/10/24 18:46 ID:???
>521
激しくありそう

523 :メロン名無しさん:02/10/24 18:51 ID:???
     ___
    /     \     ________
   /   / \ \  /
  |     ・ ・   | < これじゃあよみやともが可愛そうだよ…
  |     )●(  |  \________
  \     ー   ノ     
    \____/
    /     \
   / /\   / ̄\
 _| ̄ ̄ \ /  ヽ \_
 \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \__)
  ||\            \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
  ||  ||           ||


524 :メロン名無しさん:02/10/24 18:53 ID:???
とも「お、今度は何読んでるんだ?」
よみ「…また推理小説だよ。別のな」
とも「見せて」
よみ「もうお前には見せん」
とも「けち。…あ、このタイトル、TVで見たことある。犯人○○だよ」
よみ「あ―――――――!!」

525 :メロン名無しさん:02/10/24 19:30 ID:???
調子に乗ってしまいました

526 :メロン名無しさん:02/10/24 20:20 ID:???
↓SS神?

527 :メロン名無しさん:02/10/24 20:33 ID:???
2002年08月28日(水) オヒサシブリッコ♪(。・-・)从(・-・。)♪

ヤァ\( ̄▽ ̄o)(o ̄▽ ̄)ノヤァ
お久しぶりの日記ですわぁ(ё_ё)キャハ
いやぁ、それにしても眠たいぃ( ̄□ ̄;)!!
⊂((〃≧▽≦〃))⊃ぶぁっはっはっ!!

そうだっそうだっ、日曜日ねぇ、ともちんと遊びにいくんだぁ
∩(´∀`∩) ワッショーイ ワッシ ∩( ´∀` )∩ ョーイ ワッショーイ (∩´∀`)∩
先週はねぇ、ひさしぶりにプール行ってきたんだぁ☆ミ(*^▽^*)ノ彡☆
ビートバン使って遊んでたよ〜ぉ。子供のころに、帰ったってかんじだったねぇ。イヤン((▽\*)≡(*/▽))イヤーン
途中で、よみ、おぼれそうになったけどね(@_@;)

今週もプール行くんだぁ
わぁい♪ヽ(▽ ̄ )ノ/(_△_)ヽ(  ̄▽)ノわぁい♪

528 :メロン名無しさん:02/10/24 21:07 ID:???
原作スレからの出張であろうか……
あっちの日記シリーズは面白いので
見てない人は行ってみよ。

529 :メロン名無しさん:02/10/24 21:09 ID:???
(・∀・)バッカジャナカロカ!

530 :メロン名無しさん:02/10/24 21:24 ID:???
両本スレを順調に廃れてきてるね

531 :メロン名無しさん:02/10/24 21:28 ID:???
>>530
ここを酷いインターネッツですね?


532 :メロン名無しさん:02/10/24 21:30 ID:???
>>ナナフシ氏
とてもヨカタヨ

エロくもなりすぎない、適度な百合ぐあいがイイ!!

スレがこんな状況でナニだが、
新作キボン

533 :メロン名無しさん:02/10/24 21:32 ID:???
ゆっくりと振り返り、よみは言った。

534 :メロン名無しさん:02/10/24 21:39 ID:???
>>528
なんだ・・変な日記書いてるのな・・・。
みんな>>527みたいなやつなのか?

535 :メロン名無しさん:02/10/24 21:39 ID:???
「ゆっくりと振り返り、よみは言った」

536 :メロン名無しさん:02/10/24 21:55 ID:TnqSW7ll
ゆっくりと振り返り、よみは言った。


537 :メロン名無しさん:02/10/24 22:08 ID:???
腹減ったなあ

538 :メロン名無しさん:02/10/24 22:10 ID:???
「ペニス禁止」

539 :メロン名無しさん:02/10/24 22:25 ID:???
ナチス禁止

540 :メロン名無しさん:02/10/24 22:26 ID:???
よみともで和む。
今はそれでいい。


541 :メロン名無しさん:02/10/24 22:50 ID:???
ヽ〔゜Д゜〕丿 ハイハイ

542 :メロン名無しさん:02/10/24 23:06 ID:???
アア嗚呼アアアああアア嗚呼アアアもうだめぽ

543 :メロン名無しさん:02/10/24 23:10 ID:???
      ,,            ,.. -───--:、
      l゙,ヽ         /::::::::::::::::::::::::::::::::丶
      `、`\      ,〃::::::;ィ:/!:::::/l:::::;:;::::::::ヽ
       \. \     ' i´|::;イ,:rj:、|:::/'rj'く:、!::::::::::i
          \ \     レ'/l.{:::ノ '゙ {:::::ノ i:;l:::_::::|
          \ `'-、_ i'  、__,__,    レ' il:::|
           \  | lト、ヽ,        ,...ノ:::l トマトを食べるんだ
               \:| ||、``lヽ、     /:::::::::::::'、
              iノ」,! ', ノ Li゙)_  iヽ;:::::::ヽ,'--'=‐'
                ヽl   il,L,.>',"_,..>:;::::::':、_
                     /   ,)、ヾ,,' y'´,.-='、ー-‐"
                /    ||\ ``''‐'゙-<"ヽ,
                   i       |.| `''-、.,_     !
                l,..................l i_.  l. `''''''''"
               ヽ;7''i'''''i''''─--ニ; 、!
                / /  |  |  lヽ‐'
                 / /  |  |  ! \


544 :メロン名無しさん:02/10/24 23:26 ID:???





--------------------終了--------------------







545 :メロン名無しさん:02/10/24 23:30 ID:???
おわんねーよ、SS作家が居る限りな

546 :メロン名無しさん:02/10/24 23:39 ID:???
              ,,.. -──- 、,
            ,. ‐'":::::::::::::::::   ....:``'-、
         ,/::::::::::::::::::: ....::::::::::::::::::::::::ヾ:、      ,....,
          /::::::::::::::: ..:::::::::::::::i、::::::::::::::::::::'、':,.    /  ヽ
       /::::::::::: ....:::::::::::::::::::::i:::!`、:ト、::::::::::::i i!   /     i
      i   ...::::::|'、ヽ;::::::::::::::|,!:!__リ,,'iヽ::l''、:'、   /      /
        | ..::::::::;:::i!:i ヾ:、ヽ:::::::::| リ , -─ リ i;il:ヽ, i    /    あはははは〜
       l:::::::::::::::i',i ':i ,メ、 \;:l '゙    `、 !::::/l ...::::::/``ヽ
      l::ヽ:::::ヽ:i,レ',.゙-‐''''         ',/'/..::::::::::/    l'ヽ;、  こいつSS職人が見捨ててないって
       i:::::>、:ヾ,' /     _,.. -‐'ヾi    ,レ'::::::::::;r':..   /  i_\
        i:::i. `'‐,ゝ    i"       '! ,.‐''" :::::::::::i゙::::::::.../.  ノ 'i    信じてるよ
          !::\ `ヽ    ':,     l{   ..:::::/::L,. ‐'":::::;/  !
          l::::::::`''‐r\    ヽ.,__,.ノィ'‐-‐''"'ォ‐--,゙弋''''"::::::;.ノ
         |::::::::;ィ:::}、 ``'''─--、-‐ニ┤ ___ハ,`''ーヽ-'=‐''":::
          !::::::/ i:::|、\     ヾ´. i  ヽ   、''‐-、_::::::::::::::::: /
        i:::::/ i:::ハヽ`''‐、/l__\,| /    ヽ--、,.ニ=‐--‐'"

547 :メロン名無しさん:02/10/24 23:44 ID:???
智ってなんとなく大学入ったら髪伸ばしそう・・・
逆によみはバッサリ短くしそうだ

548 :メロン名無しさん:02/10/24 23:46 ID:???
>智ってなんとなく大学入ったら髪伸ばしそう・・・
逆によみはバッサリ短くしそうだ

(´ι _` )アッソ

549 :メロン名無しさん:02/10/24 23:46 ID:???
>>546
職人は、まだ居る(と思いたい)

550 :メロン名無しさん:02/10/24 23:48 ID:???
>>547
そんな詰らない雑談でスレを埋めようってか?
ワル!(・∀・)ヤッテクレル!!

551 :メロン名無しさん:02/10/24 23:48 ID:???
>>549
俺も

552 :メロン名無しさん:02/10/24 23:50 ID:???
まだ居るのなら…



駆逐しようぜ!!

553 :メロン名無しさん:02/10/24 23:50 ID:???
マターリ

554 :メロン名無しさん:02/10/24 23:57 ID:???
>>553
うん、それ大事。

555 :メロン名無しさん:02/10/24 23:59 ID:???

  ,,,,,,,,,,,,,,∧,,,∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〜′,,,,,,,,,ミ.´∀`彡< >>あっははははははははははは! ばーか!
 UU"""" U U    \_____________


556 :メロン名無しさん:02/10/24 23:59 ID:???
じゃあマターリ駆逐しようぜ!!

557 :メロン名無しさん:02/10/25 00:00 ID:???
居心地の悪いスレッドを目指して頑張ります!

558 :メロン名無しさん:02/10/25 00:02 ID:???
そろそろ勘弁してよ・・・マジで

559 :メロン名無しさん:02/10/25 00:04 ID:eY1st9Uh

                          ,ヘ:;''"/ \‐-ニ  `<" \
                     ;ヘ,‐/   V    `      ヽ  ゙〈.`、
                       / '/  ∧ ∧           ヽ ヽ,
                        /  '  i i-'`-‐`、   、  、          i
                       ,' ,   ,| ,レ‐ 、  ',   iヽ,.ャ、‐ 、      i
     ,,.. -‐''''''''''''''''‐- 、    i./! i /|゙.|   ''′':, v、|'ヽ | \ ヽ!',  ヽ, !
   ,/           `''-、 l!' | l /‐リ''''''''''''ヽ、 _', r!'''''iナ'''¬、+、i  i, l}、
 /     /          ヽ  | i'|'        i´ `|i        l、 | i |
./ ,  i   / !     |i     `, !ノ|        |  |          !rリ‐i !
' /  | 、,'!/l ||    i| ,! l ,i  !   ! !. ヽ,____,ノ  ヽ,_____ノi,  | i
/i   | /'lト、|l i.   /'リ_,.レ'"i,/i  i | ト、|                  r",  /!
 ! ,、!|i'   \!  ム‐''    ,| /、 i.! ヽl                 i  /l |
 i,| ヽ!゙、   ノ゙'"ヽ、     /レ'  i li.  |      i7 ̄ ̄``i     i''T゙  | |
  i, i  `''''''" __`'─‐''"  } / .|  ,ヽ.     |'     i    ノ |  |
 /ヽl       |   |     ,i,/  !  |.| `'-、.   |      |  ,..イ|  |  |
./  ヽ ,    |    |    _ノ    |  ||   | l`¬      |''"| | |  |  |
     `''-、,_|    |,.. ‐''   ヽ.  |  ||   | | └┬─‐┬', | | |  |  |
  ,イ       L__,.ノ.|、 丶   \|  ||   | | ./〈ヽ、__,.ノ 〉ヽ! | |  |  |
//  ,.イ /ヽ.,__,/ \ ヾ;、   |  ||   l/   ''ー-‐''"  \ |  |  |
 / / //        ヾ 、`、\ .|  || /             \  |  |
--------------------------円満終了--------------------------

560 :メロン名無しさん:02/10/25 00:07 ID:???
・・・何故そこまでこのスレ荒らすことに拘るの?

561 :メロン名無しさん:02/10/25 00:08 ID:???
今夜が住人も荒らしも正念場だな



562 :メロン名無しさん:02/10/25 00:09 ID:???
きっと蜜が塗られているんだ。うん。


563 :メロン名無しさん:02/10/25 00:10 ID:???
>>560
餌を与えると活気付く。
悔しいがスルー推奨。

564 :メロン名無しさん:02/10/25 00:10 ID:???
             (
         ,,        )      )
         ゙ミ;;;;;,_           (
          ミ;;;;;;;;、;:..,,.,,,,,
          i;i;i;i; '',',;^′..ヽ
          ゙ゞy、、;:..、)  }
           .¨.、,_,,、_,,r_,ノ′
         /;:;":;.:;";i; '',',;;;_~;;;′.ヽ
        ゙{y、、;:...:,:.:.、;:..:,:.:. ._  、}
        ".¨ー=v ''‐ .:v、,,、_,r_,ノ′
       /;i;i; '',',;;;_~⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′..ヽ
       ゙{y、、;:...:,:.:.、;:..:,:.:. ._  .、)  、}
       ".¨ー=v ''‐ .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ′
      /i;i; '',',;;;_~υ⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′.ソ.ヽ
      ゙{y、、;:..ゞ.:,:.:.、;:.ミ.:,:.:. ._υ゚o,,'.、)  、}
      ヾ,,..;::;;;::,;,::;):;:;:; .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ′

565 :メロン名無しさん:02/10/25 00:10 ID:???
>>563
分かった。お互いめげずに頑張ろう

566 :メロン名無しさん:02/10/25 00:11 ID:???
はよパート4にいかせてあげるねん。
わたしってやさしいやろー

567 :メロン名無しさん:02/10/25 00:13 ID:???
この惨状を救うにはSS分が必要だな。
というわけで良質のSSイボンヌ。

568 :メロン名無しさん:02/10/25 00:16 ID:???
   ,,,,,,,,,,,,,,
   [,|,,(★),|]
   ( ´∀`)<SS作家は皆KGBに
  (”  :”)  タイーホされますた
   |./___.:._|
  〈__)__)



569 :メロン名無しさん:02/10/25 00:18 ID:???
             l!||■■■■■■■\
            /  ■■■■■■■::::l|!l
          /    ■■■■■■■ `::::::\
         /     ■■■■■■■  `::::::\
       /    __ ■■■■■■■ _ `:::::::\
      !l||   /   ヽ  l|||!||l!!||l!!|l /   ヽ `::::::::\
     /    |;;;; ◎ ;;;;|  !!l||!|ll!l||!|l |;;;; ◎ ;;;;|!l|l|!::::::::\
   /     ⊂⊃  .ノ   l|l!' |! `|!ヽ _ ノl||!!|::::::::::::::||l!      じゃあ終了!
  !l|           ̄ .|!エエエエエエ! ||l|!!!l||!!!||l!!!!|||:::::::::::::\
  /´             |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| !!|||l|l!|l!|||l|!||l `:::::::::::::::|
  |               .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  !llll||l!|l!!|!|l  `::::::::::::|!
 !l||              |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  `l!|l l!     .:::::::::::!|
  |               .|;;;;;;/⌒ ⌒ヽ;;;;|          .:::::::::::::::|
  |              i  |;;;;;| ''' .| ''' .|;;;;| i       ...::::::::::::::|!!l
  \          |  |;;;;;;|   !  |;;;;| |      ..:::::::::::::::/
   ヽ         | .|;;;;;;|     |;;;| |    ...::::::::::::::::<
   , !||         | |!エエエエエエ!| | ......::::::::::::::::::::::::: !、|!
 /||!          ヽ ______ /    `::::::::::::::::::::::::|l|! 、

570 :メロン名無しさん:02/10/25 00:19 ID:???
│|‖┃│┃┃‖┃│┃‖││┃ _」L...
│|‖┃│┃┃‖┃│┃‖|│┃ ,コ lニn
│|‖┃│┃┃‖┃│┃‖││┃.〈<l ワ/))
│|‖┃│┃┃‖┃│┃‖││┃ ``'´ ´
│|‖┃│┃┃‖┃│┃‖││┃ _」L...
│|‖┃│┃┃‖┃│┃‖││┃ ,コ lニn
│|‖┃│┃┃‖┃│┃‖|│┃.〈<l ワ/))
│|‖┃│┃┃‖┃│┃‖││┃ ``'´ ´
│|‖┃│┃┃‖┃│┃‖││┃ _」L...
│|‖┃│┃┃‖┃│┃‖││┃ ,コ lニn
│|‖┃│┃│‖  │┃‖││┃.〈<l ワ/))
│|‖┃│            ‖││┃ ``'´ ´
│|‖┃     l.ニコ    ‖││┃ _」L...
│|        | |       ││┃ ,コ lニn
│|      ノ⌒`‐┴┐      |┃.〈<l ワ/))
│     ,>_|  ,ノヽ  , くヽ、 ┃ ``'´ ´
│   ,r‐/Z//\/\ ヾ /`ー' ┃ _」L...
│  / |r‐-、   〈   ` -.'′   .┃ ,コ lニn
│ / / |_「、r'ヽノヽ ←職人  │┃.〈<l ワ/))
│彡リ       !|       │┃ ``'´ ´
│          (巛.    │││┃ _」L...
||                  ‖││┃ ,コ lニn
│|‖  │    │┃  │‖││┃.〈<l ワ/))
│|‖┃││││┃│┃‖││┃ ``'´ ´

571 :メロン名無しさん:02/10/25 00:21 ID:???
                  ,. ‐'"´ ̄`ヽ、
                / ,-r-r、,-r、,.':,
                   / /   rvi   ヽ
               / ィ'7///ァ/.,_ |i_li;  ゙i
              /  ''く ' 〈_,ノ'i,__ノト;iハi
               /  ,ォTヽ、     ノ !'     ……。
                / ./  ヽ. ヽ、二、イ !
            / / \   ',r-l´  ヽ!. !
             / /、  `'''i. i. l ,r‐'! l
              / ! \ , ``'i'l''" r1 i
          /  !   メ,,  ,,.i |,,  ,} !,!
           i.  l   i '、;;;;;;;'| |;;;;;;;ノ |
             「i !   i   ''" | |`i"  !
          |! i,i   i_  ,;;  | | .!  |
           l   l-二;'一'二゙l  |
           /   .|. i   ̄i i |  |
            <-、、_ } |  | | | l   !
          {``''ー7  |  | | .| l===}
          |ー-/ |  |  | |  | .!,__,i
          J,.,.,./ |  |  | .|  | .i l
          └r─┴ ┴ri"‐┴─i''ノ
              i'ー──┤i‐──┤
            |     | |    |

572 :メロン名無しさん:02/10/25 00:23 ID:???
↓何事も無かったように再開

573 :メロン名無しさん:02/10/25 00:24 ID:???
(・∀・)バッカジャナカロカ!

574 :メロン名無しさん:02/10/25 00:25 ID:???
↓何事も無かったように再開

575 :メロン名無しさん:02/10/25 00:27 ID:???
うざ。

576 :メロン名無しさん:02/10/25 00:36 ID:???
明日はきっと良い事がある。

577 : :02/10/25 00:38 ID:???
つたやでかりてきていまみています。

578 :メロン名無しさん:02/10/25 00:41 ID:???
寝る前に上げとくか

579 :メロン名無しさん:02/10/25 00:42 ID:???
579

580 :メロン名無しさん:02/10/25 00:42 ID:???
580
キリがいいので

581 :メロン名無しさん:02/10/25 00:46 ID:???
謝れとは言いませんがこちらもちょっと大人げないのですが
ムカついたので友達のハッカーに頼んで あなた達の個人情報を
探ってもらうことにしました。あ、もう遅いですよ。
もうすでに友達解析始めちゃってますから・・・(^^;
ちなみにこれは自慢じゃないんですがその友達は日本でも
5の指に入るくらい凄腕のハッカーです 。
この前彼の家に遊びに行ったらものの5分で他人の個人情報を
抜き取っていました。
彼にとってそれくらい赤子の腕をひねるくらい簡単なんですよね(爆)
これであなた達もいっかんの終わりってやつですね(^^;
まあせいぜい後悔してくださいね。
それからもう二度と荒らしはしないこと(その友達は荒らしが大嫌いらしいです。
荒らしを見つけたら即解析に入るみたいです(^^;)
それでは、う〜ん二日後くらいかな?また例の所に来てくださいね。
あなた達の住所本名住所その他もろもろのせておきますんで(笑)
あ、警察とかに言ったって無駄ですよ。
あなた達は荒らし(犯罪)なんだから通報したところで捕まるのは
アナタ達です。私の友達は掲示板のログを自在に操ることができるんです。
と、いうことでbye♪(^0^)/~~


582 :メロン名無しさん:02/10/25 00:56 ID:???
がくがくぶるぶる、っと

583 :メロン名無しさん:02/10/25 01:14 ID:HTS8KX/I
関係ないけど なんとなく
http://www.casphy.com/
学生検索と学生ランキングだって

584 :騙り部:02/10/25 01:33 ID:???
最悪だね!

585 :メロン名無しさん:02/10/25 01:36 ID:???
智は絶対暦に屁嗅がせたことあると思う。


586 :メロン名無しさん:02/10/25 01:40 ID:???
智は絶対暦に靴を履かせて貰った事があると思う。

587 :メロン名無しさん:02/10/25 01:42 ID:???
智は絶対暦に暗闇で襲われたことがあると思う。

588 :メロン名無しさん:02/10/25 01:58 ID:???
8

589 :メロン名無しさん:02/10/25 01:59 ID:???
9

590 :メロン名無しさん:02/10/25 01:59 ID:???
0

591 :メロン名無しさん:02/10/25 01:59 ID:???
智は絶対暦をお母さんと呼んでしまった事があると思う。

592 :メロン名無しさん:02/10/25 02:08 ID:???
智は絶対バカだと思う。

593 :メロン名無しさん:02/10/25 02:12 ID:???
>591
ありそうだ。それを未だに覚えており、初夢で見たという仮定。
>592
それは標準装備。

594 :メロン名無しさん:02/10/25 02:12 ID:???
よみ榊1

あれ?榊!?よく私の家わかったね。
ああ、熱はもう下がったし、大丈夫。明日は学校に行けるよ。
せっかくだから上がって。遠慮するなって。
うわ、お土産?いやぁ、わざわざすまないな。ありがとう。
さ、どうぞどうぞ。

……で、今日は楽しかった?
そっか、やっぱり一緒に行きたかったなぁ。
へー、ちよちゃん帰り疲れて寝ちゃったんだ?
ふふっ、やっぱりまだ小学生なんだね。かわいいなぁ。
それで榊がおぶって帰ったのか。ごくろうさま。

寝言で私のこと気にしてた?
だからわざわざ様子見に来てくれたんだ。
そんなに気を使わなくてもいいのに。
でも嬉しいよ、ほんと。ありがとう。

まったく、智のやつも少しはちよちゃんを見習えっての。
人の気も知らないで思いっきり遊んでたんだろうな。
なんかもうあいつのはしゃぎっぷりが目に浮かぶよ。


595 :メロン名無しさん:02/10/25 02:12 ID:???
よみ榊2

ちよちゃんは…水原の体も気にしていたけど…
滝野と本当のケンカにならないかって、それを気にしてた。
小学校からの友人なのに、私が遊園地に行こうって行ったから
そのせいで2人がケンカしちゃったら、どうしようって。

だから、滝野のこと許してやって欲しい。
電話したのも悪気があったわけじゃないんだと思う。
きっと遊園地の様子を伝えたかったんだ。

私にはあまり友人がいなかったから
こういう心配は的外れかもしれないが…

2人はいつもケンカしているように見えるけど
次の日には普通に話しながら、一緒に学校に来ているし
親友ってこういう関係なんだなって、羨ましくなる。
ちよちゃんはひとりで高校に来たから、ひとりだから、
きっと私と同じように羨ましいんだと思う。

だから、滝野に腹が立つことがあっても、
ちよちゃんや…私のために…本気のケンカはしないで欲しい。
私も水原と滝野がお互いに話かけない場面なんて見たくない。

勝手なお願いですまない…


596 :メロン名無しさん:02/10/25 02:12 ID:???
よみ榊3

ちよちゃん…そんなところまで気を使ってくれてたんだね。
でも平気だよ。さっき榊も言ってたけどさ、
明日になれば普通にしゃべってるから。

今日みたいな事、今まで何回あったと思う?
これくらいで本気で次の日まで怒ってたら
あいつの友達なんかやってられないって。
ま、今日のお返しはあとでたっぷり頂くからな。
逆に楽しみが増えたって感じだよ。だから安心して。

親友かぁ。

私たちのはなぁ、どっちかって言うと、『腐れ縁』かな。
もうこうなったらしょうがねー! って感じ。
いまさらあいつが神妙な顔してお見舞いに来たら
逆にこっちが心配になるよ。
なんかさ、それくらいでちょうど良いんだ。

榊はさっき私たちのこと親友って言ったけど
榊とちよちゃんの方が、もう親友じゃないのかな?
だってちよちゃんのために、わざわざ私の家まで来てくれたんだろ?
それも寝言を聞いただけでさ。そっちの方が羨ましいよ。
榊も、ちよちゃんも、もうひとりじゃないよ……

……ああ、また明日。学校で。

(終)


597 :メロン名無しさん:02/10/25 02:13 ID:???
あー、やっとできた。
結論:榊さんの台詞を考えるのは難しい。

598 :メロン名無しさん:02/10/25 02:16 ID:???
>597
おつかれ。
榊さんは珍しいから、なんか新鮮だなw

599 :メロン名無しさん:02/10/25 02:22 ID:???
>598
感想ありがとう。

残りはにゃも・木村・神楽か。
にゃも・木村は構想あるんだけど、意外に神楽が浮かばない。
最後はよみともで締めたいんだけどそこまで続くかな?

600 :メロン名無しさん:02/10/25 02:25 ID:???
ではネタ出して寝ます。

智は絶対暦にみとれた事があると思う。


601 :入学初日:02/10/25 02:27 ID:???
>>457の続き

 7

「はーい、みんな明日から本格的に高校生活が始まるわけだから、気合いれてかな
きゃ駄目よ。いいわね、返事は?」
「はーい」
 生徒全員が返事をする。それを聞いてゆかり先生が満足そうに頷く。今は帰りの
ホームルームの時間だった。
「特に誰とは言わないけど、もう気が緩んでる奴がいるからそいつは気をつける事。
そんな奴許せないわよねえ、滝野さん、水原さん」
 ゆかり先生に二人への攻撃を緩める気配は全くない。余程この先生に気に入られ
たのだろう。
 クラス中がざわめいた。笑い声もどこからか聞こえてきた。
 周りの視線が自分に注がれているのに気づき、よみは自分の顔が猛烈に熱くなっ
ていくのを感じた。自分では見えないが、多分トマトの様に真っ赤になっているだ
ろう。そう思うと彼女はますます縮こまってしまった。
 ともはどうしているのだろう。自分の後ろの席なのによみは振り向けずにいた。
自分と同じ状態なのだろうか。それともいつもの様に何も気にせず笑っているのだ
ろうか。彼女の性格からすると、こんな状況でも居眠りしていてもおかしくはない。
何だか自分が惨めに思えてきた。

「はいはい、みんな静かにして!今日はこれで終わりにします。さぁーてと、記念
すべき起立の号令第一号を言う生徒は――」
 ゆかり先生がにこにこしながら教室中を廊下側から窓側に向かって眺め回した。
中程まで来てはっと顔が止まる。

602 :入学初日:02/10/25 02:30 ID:???
>>601の続き

「そこの男子生徒! あなたがいいわ。もう良すぎよ。名前は何て言うんだ
っけ?」
 ゆかり先生に指差され、男子生徒は仕方なく立ち上がった。彼にしてみれ
ば迷惑きまわりない事であろう。
「大山将明です……」
「はい、それでは大山君、起立の号令お願いしまーす!」
 もうノリノリだ。
「起立――」
 大山将明と名乗った男子生徒はしぶしぶ号令をかけた。

 ガタ、ガタ

 生徒達が次々と立ち上がる中、よみも若干遅れがちに立ち上がった。立ち
上がるだけなのに体が重い。はあっと溜め息をつく。
「礼――」
 生徒全員が一斉に礼をしたその時、丁度終業のチャイムが鳴った。急に教
室中が賑やかになる。よみはまたぺたりと席についてしまった。
「よっしゃあ、終わりだ。よみー、帰ろーぜ」
 ともが待ってましたとばかりによみに声をかけた。
「おりゃー!」
 調子に乗って後ろから彼女に抱きつく。
「……」
 しかしよみは無反応だった。
 (ありゃ、また何かおかしいぞ。いつもだったら何するんだともとか言う
くせに)
 異変に気づきともはよみの机の前にまわった。

603 :入学初日:02/10/25 02:32 ID:???
>>602の続き

「おーい、どうしたあ?」
 まだ反応がない。
 ともは今度はかがみ込んでみた。机の上に顔を乗せて下からよみを見上げる。
「よみー、こーよーみーさぁん?」
 自分の名をしつこく呼ぶともに対し、よみはやれやれといった様子でとも
に顔を向ける。
「はあ、ったくお前は元気だなあ」
「当たり前じゃん。元気だけが私の取り柄なんだから。それより私の事なん
かどうでもいいからさあ、どしたの?元気ないじゃん」
「はあ、何か入学初日から疲れた」
 椅子を斜めに傾け、後ろの机に寄りかかりながらよみは答えた。
「あーまた職員室で怒られた事とか、さっきの事で落ち込んでたわけ?駄目
駄目、しつこいけどいつも言ってんじゃん。よみはもっと神経ず太くなっ……」
 はっとしてともは急に口をつぐむ。どうもよみは昔から太いとか重いとい
う言葉に過剰に反応する。
「ま、まあ職員室連行はちと誤算だったかな。あはは――」
 ともはすぐさま話題を変えようとした。もう今日はこれ以上頬をつねられ
るのは勘弁願いたい所だ。
(別に太ってなんかないのに……)
「でもさっき縮こまってるよみ見てたらさあ、何か可愛かったよ。いつもは
こらーっとか叫んでるあのこよみさんが」
 よみはぼおーっとともの笑顔を見つめた。それにともが気づき、
 (やべ、来るか、来るのか)
 と自分の頬を両手でガードした。

604 :入学初日:02/10/25 02:33 ID:???
>>603の続き

「んーそうか、じゃそろそろ帰るか。あれ、かおりんは?」
 何事もなかったかの様によみは立ち上がる。
「さっきその辺にいたけど……」
 (むむむ、これは重傷だぞ。何とかしなきゃ)
 この異常事態にともは危機感を感じた。これでは張り合いがない。いつも
のよみに戻ってもらわねば。
「あっ、あそこにいた。あっ、そうだ、帰りたい焼き食ってこう。かおりん
も一緒でさあ。よみ昔からあそこの小倉好きじゃん。ほらほら」
 一生懸命よみを元気づけようとする。
「小倉かあ。うん小倉はいいよなあ、とも」
 小倉という言葉によみは少し反応した様だ。
「おっ、乗り気になってきたか」
 (よしよし、何か変だけどいい感じ。あともう少し)
 この勝負はもらったとばかりに、ともはよみの腕を掴んで立ち上がらせよ
うとした。
「でも、小倉はいいけど、今は小倉って感じじゃないよな。はは……」
「あれれー!?」
 よみはともの腕を振り切ってまたぺたりと座り込む。もうどうにでもなれ
といった表情で。

「あーもう! 私はたい焼きが食べたいの。私が食べたいんだからよみも食
べたいに決まってるの。私とよみは小倉なんだから!」
 ともは強行手段に出る事にした。もう自分でも何を言っているのかわから
ない。
 いきなり大声でともがわめき出したので、さすがによみもびっくりした。

605 :入学初日:02/10/25 02:35 ID:???
>>604の続き

「わかった、わかったって。ったくしょうがねえなあ。ほら、たい焼き食べ
に行くぞ。小倉なんだろ。……小倉、小倉か」
 とものこの行動が少し効いたのか、よみはぶつぶつ言いながらもとうとう
その重い腰を上げた。
「よーし、そうと決まれば善は急げだ。おーいかお……」
 これ以上にない位満面の笑みを浮かべながら、ともはかおりんも誘おうと
彼女に呼びかけようとしたが、その声が途中で止まってしまった。
「よ、よみ、あれ」
「んー?」
 よみはともの指差す方向に顔を向ける。その先にはかおりんがいた。いた
のはいいのだが、何かいつもと違っていた。

「と、とも、あれはもしかして」
「よ、よみ、あれはもしかしないでも」
 二人は寄り添い合いぶるぶる震えていた。まるで、あれはかおりんであっ
てかおりんではないとでも言いたげだった。そう二人は知っていた。今の状
態のかおりんを。
「よみぃ、怖いよ」
 ともがよみの後ろに隠れる。
「ば、馬鹿、何隠れてんだよ」
 よみも先程までの落ち込みはどこかへ吹き飛んでしまっていた。ともが後
ろに隠れるのは痛い程よくわかった。何て言えばいいのか、今のかおりんは
危険だ。そう言うしかなかった。
 いきなりかおりんがこちらを向く。
「ひゃっ!」

606 :入学初日:02/10/25 02:37 ID:???
>>605の続き

 ともが小さな悲鳴を上げてまたよみの後ろに隠れる。しかし、そんな二人
の様子が見えていないのか、かおりんはまた元向いていた方向へと顔を戻し
た。ともはまだ後ろに隠れている。
「おいとも、大丈夫みたいだぞ」
 自然と声が小さくなる。
「ほんと?」
 ともはよみの後ろから顔だけ出して再び前方を見た。
「ああ、何かあの背の高い子に用があるみたいだぞ」
 かおりんの行く先には一人の女子生徒が席についていた。帰りの支度をし
ている最中の様だ。流れるようなとても長くて綺麗な黒髪をしている。
 その時、この女子生徒こそ先程かおりんを狂わせ、そして今また狂わせて
いる原因なのではないかとよみは気づいた。
「ああ、よみ接触するよ」
「ファーストコンタクトか」
 よみの眼鏡がきらりと光る。二人は息を呑んでかおりんの様子を見守った。

607 :入学初日書いた人:02/10/25 02:44 ID:???
ほんのいたずらなのだからの作者様お疲れ様でした。
あんパンチしたり歯磨きに執着したりする暦に笑った。
あと途中で本当に大阪の存在を忘れてました。
最後のオチもおおこう来たかー!って感じだった。
おもしろかったです。

608 :メロン名無しさん:02/10/25 03:16 ID:???
どうも、皆様ご苦労様です。
ただ、ただ感心するばかり・・・

609 :メロン名無しさん:02/10/25 03:50 ID:???
>>608
同意。
みんなよく書けるなぁ。
自分も電波は結構受信するんだけどねぇ。



610 :姓名判断:02/10/25 04:53 ID:???
水原 暦
●● ●
410 16
総運30× 野心家で勝負好き。波乱の人生を送る。犯罪傾向。結婚は晩婚が吉。
人運26△ 魅力があり情熱家。酒や異性に溺れがちなので注意。
外運20× 不運で思う通りにならない人生。謙虚に。犯罪裁判関連傾向。
伏運42× 悪い運数です。
地運16○ 親分肌、信頼、成功運。
天運14△ 負の影響を受け継ぎやすい家柄。転々と所在を移す。
陰陽 × 良くない配列です。犯罪傾向や突然の不運に襲われる傾向があります。

滝野 智
●○ ●
2011 12
総運43△ 才能あるが認められづらい。異性で身を誤る暗示。誠実に生きれば幸運に。
人運23◎ 人が良く損しがちだが、それを帳消しにする行動力で活躍。努力家。
外運32◎ 周囲の助力で幸運を得、温和で平穏な家庭が築けます。
伏運35◎ 円満に成長できます。
地運12△ 努力、学芸、不遇運。
天運31○ 幸運に恵まれ、財産を築く家柄。
陰陽 ◎ 理想的な配列です。

大阪「よみちゃん、ともちゃんになんか吸われとる!」

611 :姓名判断:02/10/25 04:55 ID:???
さて、これではよみにあんまりな結果なので、一つ試してみる

滝野 暦
●○ ●
2011 16
総運47○ 幸運に恵まれる。周囲との協調がさらにツキを呼ぶ。結婚運◎。
人運27○ 個性と積極性で社会的成功を収める。自我が強い。焦りは禁物。
外運36○ 面倒見良く人間関係で苦労。波乱多い味のある人生が過ごせます。
伏運43◎ 若いうちは強い運気に守られます。
地運16○ 親分肌、信頼、成功運。
天運31○ 幸運に恵まれ、財産を築く家柄。
陰陽 ◎ 理想的な配列です。

おお。と言う事は、よみが滝野家に入籍すれば…!
 ( ゚д゚)   ;y=ー      (゚д゚ )・∵. ターン
 (| 暦|\/        (|俺 |)

612 :メロン名無しさん:02/10/25 06:25 ID:???

     ,. ‐''"~ ̄ ̄ ̄ ̄``''‐-、
  /..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.ヽ::┐
./ ..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:''"゙:,
        ..:..:..:ハ/;;ヽ:..:..:..:..:..:..:..:..:..  ',
:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:../'""""i:..:..:..:..:..:.........   ',
:..:..:..:..:..:..:..:..:..:../     i:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..i
:..:..:..:..:..:..:..:/|-/──-、 i..:..:l'!_;,i、_.:..:..:..:..:..:i
r'''‐、;/l:..:/ レ,......,,,,,,_  l..:.i !.i ヽ:..:.il:..:..:.!
: へ/' |:/ヽ!"      ヽ,,l:.i''"|:!''''‐i!;..|.!:.ハ:|
  i  l'  l       ./ リ  |!    i:l !/ !
、 ''    l      /  !     / ゙/
:..`'‐r、   `'ー─‐''"   `'ー--r''゙
.:..:,,;,! ヽ              i|
/v'  \    _     /:| 嵐撲滅運動発動
  !     \  '一' _,,.. ‐''":..:..:!
  `、     ``ハ''''"`''-、:..:..:..:..:|   全ての嵐は私にひれ伏せ
   `、    / |     `''-、:.|
    `、    '" |         /∧ 私を称えろ、ならば救われる
      `、,.. ‐--!      /./:.:.:',
 _,,,   `、:.:.:.:.:!   ;、  /./:.:.:.:∧

613 :メロン名無しさん:02/10/25 09:17 ID:???
今夜9時以降
このスレの荒らし達が一揆を起こします。

お前ら!祭の準備は(・∀・)イイ!ですか?
                
                    と言ってみるテスト

614 :メロン名無しさん:02/10/25 09:33 ID:???


615 :メロン名無しさん:02/10/25 11:41 ID:???
「さあ、それでは本格的な撮影といきましょうか! 稲垣先生、
準備OKですか?
 フィルムなら、いっぱい用意してあるから心配いらないわよ。 
100本はあるからね。
 デジカメもあるし、ビデオもあるしね。」
「いえ、そういう事ではなくて・・・」
理事長の強引さによみは言いづらくなった。 その間に稲垣は
じめ他の教師たちもカメラを
持ってあらわれた。 先ほどからよみの困った表情をビデオで
撮っていた教師もいた。
よみはますます断りづらくなって、困った顔で王理の方を見た。
「よみ、撮ってもらえばいいじゃない。写真撮らせて欲しい
って言われるうちが
 華よ。花の命は短いんだから。とくに女はね。ポリシーもいい
けど、私で役に立つなら
 という柔らかい気持ちも大切よ。 こういう時は流れに乗っち
ゃったら・・・」
王理にそう言われて「はあ・・・」という感じのよみだったが、容
赦なく理事長の声がとんだ
「よみ、もっとプールに近い方へきて下さい。」
よみはしぶしぶと立ち上がり少しヒールのあるサンダルをはい
て言われるとおりにした。
パチ、パチ よみが立ち上がると同時にシャッターが切られた。
写真を撮られるのが嫌いな
よみにとってこのシャッター音、そしてストロボの閃光はたまら
なく嫌だった。



616 :メロン名無しさん:02/10/25 11:41 ID:???
「よみ、いいですよ!そのイヤそうな顔! 最高です。
 おっ、稲垣先生、すごい望遠ですね。アップねらいですか?」
稲垣は、まるで望遠鏡のような300?/f2.8のレンズでよみの
顔を至近距離から狙った。
「ここからだとよみの顔がファインダーいっぱいに入ってま
すよ。よみの
 どアップの写真が撮れますよ。 いいですね????! そ
の表情!
 よみの悔しそうな顔がファインダーいっぱいに伝わってき
ますよ。」
そう言われてますますよみは顔がひきつってしまった。

617 :メロン名無しさん:02/10/25 11:42 ID:???
「じゃあ、よみ、今度は笑顔を見せて下さい。」
「えっ、そんな、急に笑えって言われても・・・」
「つくり笑顔でけっこうですから。PTAに応対するような愛想笑
いでいいですよ。」
(なんでムリに笑わなきゃいけないんですか!)よみはそう思い
ながらも無理に笑顔を作った。
「いいよ! いいよ! よみ! もっと笑って! 笑って!」
よみはタダでさえ、ひきつった顔を無理して作った笑顔でますま
す引きつらせた。
(さっきはボクの申し出を理屈っぽく断ったくせに、理事長の頼
みには断りきれずに無理矢理
 笑顔を作ってひきつった顔を撮られているっていうのもいい
ネ。)
「じゃあ、今度はその場でくるっと回ってみよう」
(えっ、なんのために、わたしはモデルじゃないんです)と言いた
かったが
いえる状況でもなく、よみはその場で一回転した。遠心力でパ
レオがふわっと浮き上がった。


618 :メロン名無しさん:02/10/25 11:48 ID:???
今夜9時以降
このスレの荒らし達が一揆を起こします。

お前ら!祭の準備は(・∀・)イイ!ですか?
                
                    と言ってみるテスト


619 :メロン名無しさん:02/10/25 15:43 ID:???
各SS作者の方々、小ネタ師の方々、それにこのスレの住人のみんな・・・
俺は応援ぐらいしか出来ないけれど、いつもどうも有り難う!
みんな、頑張って!

620 :メロン名無しさん:02/10/25 20:26 ID:???
何か嫌な予感がする・・・もし、このスレが何か有ったら一度本スレに避難か?
最悪次スレを立てるときは本スレで告知かな

621 :メロン名無しさん:02/10/25 21:05 ID:???
何かってなに?

622 :偵察隊:02/10/25 21:08 ID:???
・・・・・・・

623 :メロン名無しさん:02/10/25 21:09 ID:???
良く分からないから、「何か」なんだよ
無事に過ごせればいいんだけど・・・

624 :メロン名無しさん:02/10/25 21:13 ID:???
祭期待緊急浮上

625 :メロン名無しさん:02/10/25 21:37 ID:???
620は予言者を装った実行人

626 :メロン名無しさん:02/10/25 21:41 ID:???
>>625
・・・皆で仲良くやりたい、って考えるのはいけないことかな?

627 :偵察隊:02/10/25 21:45 ID:???
・・・・・よし・・・・


628 :メロン名無しさん:02/10/25 22:41 ID:???
語り部期待ageしてる香具師と同一ダロ(ギャハ

629 :メロン名無しさん:02/10/25 22:49 ID:???
何もねーじゃん

630 :メロン名無しさん:02/10/25 23:12 ID:???
もう荒すの飽きた

631 :メロン名無しさん:02/10/26 00:36 ID:???
涅槃で待ってる。

632 :メロン名無しさん:02/10/26 01:23 ID:???
>>610
ttp://www.babyname.jp/
ここかな?

最後の組み合わせもやってみたよ

水原 智
●● ●
410 12
総運26× すぐれた才能を持ちながら、かえってそれが災いする。家庭運△。
人運22△ 計算高く、見栄っ張り。理論派で偏屈。一人仕事では集中し、結果を出す。
外運16◎ 他人に良くすることが幸運を呼びます。臨機応変な対応が得意。
伏運34× 悪い運数です。
地運12△ 努力、学芸、不遇運。
天運14△ 負の影響を受け継ぎやすい家柄。転々と所在を移す。
陰陽 × 良くない配列です。犯罪傾向や突然の不運に襲われる傾向があります。

よくないなぁ
やはり よみ×とも<とも×よみ なのか?


633 :メロン名無しさん:02/10/26 02:08 ID:???
前回は>>444-445
あずまんがcollege2−17
7月17日午後7時30分

夕日は完全に沈みきったものの、盛夏の強烈な陽光の残照は、未だに西北西の空を
茜色に染め上げており、一瞬ごとに、赤から青、そして濃紺色へと変化を続けている。
長髪の少女は、レールの継ぎ目で規則正しく刻み続ける振動音をBGMにしながら、
車窓から見える、夕焼けに溶け込みつつある山々の稜線と、車内の照明によって
薄く反射している自分の顔を何気なく眺めている。

「ん、ん〜 」
間延びした声に気付いて振り向くと、対面の座席に座っているショートカットの
少女が、眠たそうな目をこすりながら盛大な欠伸をしている。
「智、起きたのか」
「あ〜 よみ、おはよう」
ちょっととぼけた言い方に暦は少しだけ微笑む。
「大阪はまだ寝ているみたいだな」
智は隣の座席に目線を移すと、小さな寝息をたてているセミロングの少女が目に
映った。普段は大きく開かれている黒色の瞳は、今は閉じられている。
「今日はいろいろあって疲れたんだろ、ゆっくりと寝かしといてやろう」
暦がいつになく優しげな口調であることに、智は違和感を感じた。


634 :メロン名無しさん:02/10/26 02:09 ID:???
(言った方がいいのかな… )
智は話を切り出そうとして逡巡し、数秒間の沈黙が流れる。しかし、ためらいを
振り払うかのように目線をしっかり暦の瞳に固定し、口を開いた。

「よみ… 」
「なんだ? 」
暦の表情は普段と変わらない。
「答えにくいかも知れないけど、―――
今日の昼に、大阪と何があったんだ? 」
智は真剣な表情で暦の瞳を見つめ続けている。暦も目をそらさずに彼女の視線を
正面から受けとめる。
「ま、確かに答えにくいがな」
前置きを軽くした後で、苦笑未満の表情をつくって暦は語り始めた。

「結論からいうと、大阪が智のことが好きだと、告白された」
単刀直入な発言に思わず息をのむ。
「まあ、私に対するライバル宣言みたいなものだ。その後、私が智のことが好きか
どうか、問い詰められたんだが、―――
大阪があんまり真剣な顔つきで聞くものだから、つい気圧されて、あいつのしゃべる
口を塞いでしまったんだ。物理的にな」
「それって、まさかキス… 」
驚きで目を見張らせている智の質問に、苦笑を浮かべて軽く頷く。


635 :メロン名無しさん:02/10/26 02:10 ID:???
「おまえも無茶するな〜 」
智はあきれた表情をつくって軽く両手を上にあげた。
「まあな、自分でも莫迦なことをしたと思っているよ」
少し自嘲気味な笑みを浮かべながら、暦は淡々とした口調で昼の出来事を
振りかえった。

「それで… 」
智は言葉を続けようとしたが、列車がトンネルに入った騒音でかき消された。
しかし、このトンネルはさほどの長さがなく、数秒後には車窓に景色が戻ってくる。
間合いを外された智だったが、軽く深呼吸をすると、一番聞きたかったことを
思いきって言葉に載せる。
「よみ、お前はどうおもっているんだ? 」
暦は少し驚きの表情をみせて軽く智を見直した。
一瞬とも永劫ともとれる時間が経過した後、ゆっくりと口を開く。

「私はおまえのことが好きだ」


636 :メロン名無しさん:02/10/26 02:11 ID:???
暦の頬は日焼けした分を差し引いても赤く火照っている。自分の言葉が脳内で何度も
リフレインされ、鼓動の速さが増し、最愛な人の顔をまともにみることが、ひどく
恥ずかしく思えてくる。
それでも暦は必死で脳細胞を回転させ、自分の想いを相手に伝えつづける。
「大学にいってから、智と毎日会えなくなってから、すごく寂しかった。
おまえと一緒にいた、小学校から高校までの毎日が、どんなに楽しかったか、
そしてどんなに貴重な日々だったか、離れ離れになってからようやく気付いたんだ。
だからこそ、おまえと一緒に住んでいる大阪に嫉妬した。あいつの仕合せそうな
顔をみるのがつらかった。
それで――― 大阪に智のことが好きかって問い詰められた時に、物凄く
切なくって、にくたらしくって、あんなことをしてしまったんだ――― 」
必死に言葉を紡ぎ出しているうちに、胸の奥から熱いものがこみ上げてくる。
それでも、暦は涙をこらえ、そして智の前でしかみせない極上の微笑みを浮かべた。

「智、おまえのことを愛している」
智は澄んだ瞳を逸らさずに、彼女の告白を黙って聞いていたが、やがて軽く微笑み
ながら、静かに話し始めた。
「よみ、ありがとう。想いを聞かせてくれて、私のことを好きになってくれて」
軽く息を吸って、そしてゆっくりと吐き出す。
「私のことも言わないといけないな… 」


637 :メロン名無しさん:02/10/26 02:13 ID:???

告白シーンは難しい…
とりあえず寝よう

638 :メロン名無しさん:02/10/26 02:23 ID:???
よみ様かっこよすぎ! 大阪実は起きてないか?
でもなんかやな予感が・・・「ありがとう」ってのは危険な台詞だ。



 過去のトラウマが蘇る。。欝だ寝よう。

639 :メロン名無しさん:02/10/26 02:53 ID:???
またいい所で止まってる・・・



それもまたいいんだがな(w

640 :メロン名無しさん:02/10/26 03:23 ID:???
電波盛りだくさんッスね。
良い傾向かも。

641 :メロン名無しさん:02/10/26 09:31 ID:???
あまりにも男言葉すぎて萎え

642 :メロン名無しさん:02/10/26 10:26 ID:???
うん萎えるね

643 :メロン名無しさん:02/10/26 10:50 ID:???
>>632
このサイト面白いね

外運 11画
   
周囲に信頼される。強運と孤独を併せ持つ。晩婚傾向。

キン肉 -->スグル|総人外伏地天陰|
 --> 3 2 6  2 4 2|×○○◎○○△|キン肉マン

 大嶺 -->玲亜|総人外伏地天陰|
 --> 317  9 8|○△○◎○△□|かわいい

 大西 -->結花|総人外伏地天陰|
 --> 3 6 12 8|◎○○◎×△□|スケバン刑事

 金田 -->朋子|総人外伏地天陰|
 --> 8 5  8 3|◎◎○◎◎○◎|看護婦バラバラ殺人容疑者

644 :メロン名無しさん:02/10/26 10:58 ID:???
(´ι _` )アッソ

645 :メロン名無しさん:02/10/26 16:41 ID:???

総運 20画
   
波乱の人生。悪い人柄ではない。勝負運あり。裁判・犯罪傾向。異性運×。

 許 永中|総人外伏地天陰|
 11  5 4|×○◎◎△○○|イトマン事件。商法の特別背任罪

 バカボン -->パパ|総人外伏地天陰|
 --> 4 2 6 2  3 3|×◎◎◎◎△△|植木職人

 シャア -->アズナブル|総人外伏地天陰|
 --> 3 2 2  2 4 2 3 2|××◎◎◎○ |アムロのライバル

 ポートマン -->ナタリー|総人外伏地天陰|
 --> 5 1 2 2 2  2 3 2 1|××◎×○△ |ハリウッド女優。かわいい

 春日 -->歩|総人外伏地天陰|
 --> 9 4  7|×◎◎◎○○◎|ぼんくら〜ず

 山田 -->恭二|総人外伏地天陰|
 --> 3 5 10 2|×◎◎×△○□|歌手

 和田 -->アキコ|総人外伏地天陰|
 --> 8 5  2 3 2|×○○×○○◎|ゴジラ

646 :メロン名無しさん:02/10/26 16:46 ID:???
・・・あのさ
あずまんが大王と全く関係無い有名人の名前まで姓名判断する必要ないんじゃない?
楽しいのは分かったけど、コピペを貼りまくるのもどうかと思う・・・

647 :メロン名無しさん:02/10/26 17:06 ID:???
総運 20画
   
波乱の人生。悪い人柄ではない。勝負運あり。裁判・犯罪傾向。異性運×。

 許 永中|総人外伏地天陰|
 11  5 4|×○◎◎△○○|イトマン事件。商法の特別背任罪

 バカボン -->パパ|総人外伏地天陰|
 --> 4 2 6 2  3 3|×◎◎◎◎△△|植木職人

 シャア -->アズナブル|総人外伏地天陰|
 --> 3 2 2  2 4 2 3 2|××◎◎◎○ |アムロのライバル

 ポートマン -->ナタリー|総人外伏地天陰|
 --> 5 1 2 2 2  2 3 2 1|××◎×○△ |ハリウッド女優。かわいい

 春日 -->歩|総人外伏地天陰|
 --> 9 4  7|×◎◎◎○○◎|ぼんくら〜ず

 山田 -->恭二|総人外伏地天陰|
 --> 3 5 10 2|×◎◎×△○□|歌手

 和田 -->アキコ|総人外伏地天陰|
 --> 8 5  2 3 2|×○○×○○◎|ゴジラ


648 :メロン名無しさん:02/10/26 17:06 ID:???


649 :メロン名無しさん:02/10/26 18:45 ID:???
俺がいなかった四日間のうちに、このスレに何があったんだ…

650 :メロン名無しさん:02/10/26 21:32 ID:???
総運 20画
   
波乱の人生。悪い人柄ではない。勝負運あり。裁判・犯罪傾向。異性運×。

 許 永中|総人外伏地天陰|
 11  5 4|×○◎◎△○○|イトマン事件。商法の特別背任罪

 バカボン -->パパ|総人外伏地天陰|
 --> 4 2 6 2  3 3|×◎◎◎◎△△|植木職人

 シャア -->アズナブル|総人外伏地天陰|
 --> 3 2 2  2 4 2 3 2|××◎◎◎○ |アムロのライバル

 ポートマン -->ナタリー|総人外伏地天陰|
 --> 5 1 2 2 2  2 3 2 1|××◎×○△ |ハリウッド女優。かわいい

 春日 -->歩|総人外伏地天陰|
 --> 9 4  7|×◎◎◎○○◎|ぼんくら〜ず

 山田 -->恭二|総人外伏地天陰|
 --> 3 5 10 2|×◎◎×△○□|歌手

 和田 -->アキコ|総人外伏地天陰|
 --> 8 5  2 3 2|×○○×○○◎|ゴジラ


651 :メロン名無しさん:02/10/26 21:49 ID:???
単なるコピペ荒らしでしょ。
ネタが新しめなので、「何事だ」と思うけど(w


652 :メロン名無しさん:02/10/26 21:59 ID:qOt2PamY
荒らしウザイ

653 :メロン名無しさん:02/10/26 22:06 ID:???
・・・こんな状況でなんだけどSS神降臨まだかなぁ・・・

654 :メロン名無しさん:02/10/26 22:16 ID:???
昼は厨、夜は神、最近は住み分けが進んできているようだな

655 :メロン名無しさん:02/10/26 22:26 ID:???
前々回>>444-445、前回>>633-636
あずまんがcollege2−18
7月17日午後7時45分

「よみ… 」
智は少し口ごもる。正面の座席に座っている暦は、智が発する次の一言を聞き
漏らすまいと、両耳に全神経を集中させている。

「私もよみのこと大好きだよ。でもそれは愛しているって意味じゃない… 」
暦の表情は全く動かない。
「私は、―――
私は大阪のことを愛している。あいつを見ていると危なっかしくって、ほっとけ
ないんだ。一緒に住んでいると、大阪の表情、声、仕草、全てがいとおしくて
堪らなくなる。」
智は自分の気持ちを一気に吐き出すと、暦の顔をもう一度見なおした。
暦は下唇をきつく噛んで、こぶしを膝にあて、体の震えを懸命に抑えている。
智は自分の言葉が、彼女を酷く傷つけたことをはっきりと自覚する。更に、自分
自身がひどく冷酷な存在になっているように思えてくる。

「ごめん、ごめんね、よみ、
よみのことは大切な、世界で一人しかいない親友だよ… だけど、本当にごめん… 」
智は自分でも信じられない程、心が乱れるのを感じていた。普段は活力に富んだ
瞳からは大粒の涙があふれだし、紅くそまった頬を伝って、自分の太腿を濡らし
始める。瞬く間に二つの眼差しは視界を奪われ、暦の姿を隠してしまう。
しかし、智の口から暦に対する謝罪の言葉がやむことはなかった。


656 :メロン名無しさん:02/10/26 22:27 ID:???
溢れ出す涙を拭おうともせずに、謝りつづける智をみて、呆然としていた暦は
ようやく自分を取り戻す。
脇に置いてあった自分のバッグを開け、中から水色のハンカチを素早く取り出す。
座席から腰を浮かせながらそっと智に近づいて、瞼から溢れ出す水滴を包むように
やさしく拭きとる。
それから、けむるような微笑みを浮かべ、智にむかって語りかける。
「いいんだ、とも」
「素直な気持ちが聞けて、それだけでよかったよ」
「ごめん… 」

声をしゃくりあげながら、智は受け取ったハンカチを瞼に当てて、溢れ出す
想いの奔流を指先で抑える。
すると、ゆっくりとではあるが、ひどく動揺していた気持ちが収まりはじめた。
「落ちついたか? 」
「うん… 」
智はかわいらしい声をあげる。


657 :メロン名無しさん:02/10/26 22:28 ID:???
(こいつの動揺している姿こそが愛しいんだが)
暦はやや冷静すぎる感想を抱いた。しかし、少し首を軽く左右にふると、まだ眼を
赤くはらしている最愛の人を優しく見守りながら、精一杯の微笑みをつくって、
ゆっくりと口を開いた。
「とも、大阪を守ってやってくれ」
智は、泣き笑いの表情を浮かべて小さな声を出した。
「うん… ありがと、よみ」

陽光の最後の残滓が、澄んだ夏空から消え去ろうとしている。微かに揺れつづける
車窓からは、宵の明星を筆頭に夜を華やかに彩る星達が、静かに自己の存在を主張
し始めていた。


658 :メロン名無しさん:02/10/26 22:35 ID:B9LN4o2G
>>655-657
「あずかれ」キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
・・・やっぱり・・・智とよみは・・・


ちょっと悲しい・・・゜・(ノД`)・゜




659 :メロン名無しさん:02/10/26 22:35 ID:???

「私の弟子になんて酷いことをさせているのですか。すぐにやめ
させなさい。」
普通の師匠だったらきっとこう言うだろう。しかし中山春蘭は違
った。
こんな面白いものはめったに見られないと言った感じでワクワ
クして見ていた。
中山春蘭は書道の腕も指導も一流であったが意地が悪いので
有名であった。
よみは春蘭が助けてくれるとはまったく思ってはいなかった。
それどころか一番見られたくない人間だった。
「よみさんのミニスカート姿も見たことなかったのにあなたのヌ
ードを見られる
なんて、わざわざ来てみてよかったわ。それにしても白くてきれ
いな肌ね。
それに上品な顔立ちには似合わないくらい毛深いわね。
下の毛だけで筆が一本できそうだわ。」
「おばあちゃん、それナイスアイデァ!」
(おばあちゃん?やっぱり、このコ春蘭先生の孫だったんだ。そ
うだ、思い出した。
 私が中3の時、私のクツの中に犬のウンコ入れた幼稚園児
だ。)

660 :メロン名無しさん:02/10/26 22:35 ID:???
(えっ、なんてことを!)よみは立ち上がると下半身に力を入れ
た。
「後ろに手を組んで、足を大きく開きなさい」また少女が命令し
た。
よみの体は少女の言うがままに動いた。まるであやつり人形の
ように。
「よみさん、あなたはミス京大だ、美女だと言う前にひとりの女
性であり
ひとりの人間です。人前で大便を垂れ流すなどと言うことは断じ
て許されません。
書道や武道で鍛えた精神力で乗り切りなさい。万が一脱糞した
らあなたは
破門です。そんなみっともない人は私の弟子にはいりません。
いいですね。」
よみは春蘭の言葉に脂汗を流しながら答えた。
「そんな事言われてももう限界です。もうダメェ!」


661 :メロン名無しさん:02/10/26 22:36 ID:???
 センチュリー・ハイアットの廊下で、よみは自分が排泄し
た汚物を必死の
形相で隠そうとしていた。ハンドバッグからオード・トアレの小ビ
ンを取り出し、
異臭を消そうとした。
「ムダよ、よみさん」
 中山里香の声だった。
「もうあなた、人間じゃないわ。こんなところで脱糞するなんて。
豚にも劣る所
業だわ」
 と、里香はよみの髪をつかんで、パーティ客たちのほうに彼女
の顔を晒した。
「ああっ……。ゆるして……!」
「パンツを脱いで、ここをキレイにしなさい」
 と、里香がよみのドレスを捲りあげた。捲りあげるまでもなく、
ハーフドレス
の短すぎる裾からはよみのスキャンティが覗いている。腰を引
いたまま、よみは
脚からスキャンティを抜き、豪華な絨毯に染み込みはじめてい
る汚物をすくい取
るのだった。
 彼女が脱いだスキャンティのあまりの小ささに、客たちが眉を
ひそめた。
 なんて下着をつけてるのかしら……。見かけによらないスケ
ベ女なのね。と、
客たちが汚いものを見るように囁きあう。いや、彼女たちが見て
いるのは、まぎ
れもなく、目の前の美女がヒリ出した大便なのである。
「あら、パンツだけじゃダメみたい」
 と、里香がよみのドレスの胸に手を入れた。
「いや……!」


662 :メロン名無しさん:02/10/26 22:36 ID:???
中山里香が強引に引っぱると、よみのブラジャーは音をたてて
四散した。
「キレイになるまで拭くのよ」
 よみは仕方なく、ブラのカップを絨毯にこすりつけた。
「みなさん、あきれた女でしょ? これでも元ミス京大なんです
よ」
 という里香の言葉に、客たちが好奇心を喚起されたようだ。泣
きながら
絨毯を拭いているよみの姿を、食い入るように見つめている。
「もういいわ、よみさん。これからあなたにピッタリのショウに出
演して
いただくわ」
 と、里香がボーイに合図をした。
「こ、これでよろしいのでございますか……?」
 バンケットルームに、大きな荷物が運び込まれてきた。荷物
は豪華なク
ロスで覆われている。
「ビニールクロスを絨毯の上に敷いてちょうだい」
 何が起こるのか固唾をのんで見守っている客たちが「あっ!!」と
声を漏
らした。荷物を覆っていた布が取り除かれると、大きな牡豚があ
らわれた
ぼだった。意味を察したのか、よみが顔色を変えている。
「よみさん。あなたこれから、この豚さんとセックスをするのよ。
豚の生
殖遺伝子と性ホルモンを注射するから、うまくいけば妊娠できる
わよ。あ
なたにふさわしい、豚の子供を身ごもるの」
 里香が注射器を手にするのを見て、よみは顔をこわばらせ
た。

663 :658:02/10/26 22:39 ID:???
ごめん、あげてしまった・・・
今後気を付けます・・・

664 :メロン名無しさん:02/10/26 22:48 ID:???
ぶち壊しだー!

665 :メロン名無しさん:02/10/26 22:54 ID:???
数多いSSの中でも完全に振られたのってこれが初かも・・・
よみ強いな、その若さであんな台詞普通いえねー


666 :メロン名無しさん:02/10/26 22:55 ID:???
>>664
いや、ホントにゴメンなさい・・・

667 :655:02/10/26 23:07 ID:???
>658
せっかく感想をくれた
氏に迷惑をかけて正直すまなかった。

668 :メロン名無しさん:02/10/26 23:13 ID:???
そういえばよみって
本編でも唯一泣いたことのない女だと今思い出した。

669 :メロン名無しさん:02/10/26 23:15 ID:???
>>667
作者様お疲れです。とうとう決着がついてしまいましたね。
ENDが無いのでもう少し続くんでしょうけど、
このスレ1の長期連載がもうすぐ終わってしまうと思うと
なんだか祭りの後って感じがして寂しい。

670 :メロン名無しさん:02/10/26 23:15 ID:???
>668
アニメではないのかな…
原作だと合格発表の日に泣いていたが(w

671 :メロン名無しさん:02/10/26 23:20 ID:???
>>669
ありがとうございます。
ここで終わりにしても支障はないんですが、
もう少しだけお話は続きます。
ただ、あげる場所については再検討したいと思います。

672 :668:02/10/26 23:27 ID:???
>670
シモタ Σ(゚Д゚)

673 :メロン名無しさん:02/10/26 23:35 ID:???
風邪引いたときも泣いてたよ、よみ

674 :メロン名無しさん:02/10/26 23:40 ID:???
よう カスども

675 :メロン名無しさん:02/10/26 23:42 ID:???
>>ただ、あげる場所については再検討したいと思います。
さあどこだ

676 :メロン名無しさん:02/10/26 23:44 ID:???
糞は便所でしなさい!!

677 :メロン名無しさん:02/10/27 00:16 ID:???
ここが便所なんや〜〜!ここでアプせぇぇぇぇ!

678 :メロン名無しさん:02/10/27 00:17 ID:???
いやぁ・・・・長編オツカレ様ですた。
大阪があんな風に絡んでくるとわ・・・・・。

679 :メロン名無しさん:02/10/27 00:20 ID:???
よう チンカスども

680 :メロン名無しさん:02/10/27 00:29 ID:???
SS神がSS専用スレを建てろとおっしゃっているぞ。

681 :メロン名無しさん:02/10/27 00:54 ID:???
いや、書き手はそこまで偉い立場じゃないし。
彼らはただ単に、体内に溜まったあずまんが分を発散しているだけ。
ダイエットみたいなものという事で。


682 :メロン名無しさん:02/10/27 01:10 ID:???
まぁ建てれるもんなら建ててみろって感じだけどね

683 :メロン名無しさん:02/10/27 01:16 ID:???
予想通りの反応をしてみようか。


「ホントにいいの?」

684 :メロン名無しさん:02/10/27 01:33 ID:???
立てたらアク禁

685 :メロン名無しさん:02/10/27 01:36 ID:???
>>682
>>684
やれって言ってるようなもんだから
もうやめとけ。

686 :メロン名無しさん:02/10/27 01:58 ID:???
大阪板行かないの?

687 :メロン名無しさん:02/10/27 02:08 ID:???
SS専用スレが立ったら荒しも移動する罠

688 :メロン名無しさん:02/10/27 02:57 ID:???
いま電波受信気味。


689 :メロン名無しさん:02/10/27 03:13 ID:???
どこが電波流してるんだろー
北からの電波を受信したら凄いものが書けそうだ

690 :メロン名無しさん:02/10/27 03:50 ID:???
>>689
ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン!!
ヤバい電波受信しました。
拉致、監禁、洗脳、利用、抹殺
このキーワードでSS作ったらものすごいモノが出来そうだ。
あずまんが漂流教室を超える???


691 :入学初日:02/10/27 03:50 ID:???
>>606の続き

 8

 かおりんは今、一世一代の大勝負に出ようとしていた。心臓がばくばくと鳴って
いる。音が外にも聞こえてきそうだ。
(行くのよ、かおりん。重要なのは名前、名前からよ。基本をおろそかにしてはい
けない。絶対に誰にも邪魔はさせないわ。……邪魔をしたら殺す)
 かなり危険な状態だ。ともが怖がるのも無理はない。目標の女子生徒まであと数
歩という所まで来た。
「ん?」
 向こうもかおりんの存在に気がついたみたいである。女子生徒がこちらへと顔を
向けたのに気がついた彼女はもう爆発寸前だった。後はスイッチを入れるのみ。
「あ、あの、お忙しい所すみません!」
 声がうわずっている。
「?」
 女子生徒が不思議そうに自分を見つめる。その視線を感じかおりんはふらついて
しまった。しかし何とか持ちこたえる。
(もう引き下がれないわ。い、行くしかないのよ!)
「わ、私相田かおりと言います。し、失礼ですがお名前は!」
 取り乱しながらも何とか話しかける。
「いや、その……榊……」
 半ば彼女の勢いに押されながらも、女子生徒は控えめな声で自分の名を名乗った。

692 :入学初日:02/10/27 03:52 ID:???
>>691の続き

「さ、榊さんて言うんですか!」
「あ、ああ……」
 いきなり大きな声で自分の名を言われてしまい、榊と名乗った女子生徒はびくっ
と体を震わせる。
「それでは、私はか、かおりんって呼んでくれてもいいです!」
「かおりん……」
 かおりんという名を聞いて榊は宙に視線を漂わせ始めた。二人の間に少しだけ沈
黙が流れる。五分くらいたった頃だろうか、彼女はうんと頷くと、
「あの、何か……」
「いえ、その、お友達からでいいです! お友達になってくれませんか!」
 いきなりかおりんは本題に乗り出してしまった。
 (きゃあ、何言ってんのよ私。いきなり友達になってくれなんて言ったってそん
なのわけわからないじゃない。もう私の馬鹿馬鹿!)
 心の中で自分の頭をぽかぽか殴る。
「……友達」
 榊がぽつりとつぶやいた。そしてまた視線が宙を仰ぐ。しばらくした後、急にか
おりんを鋭い視線で睨み付けた。その視線を受けた彼女は、まるで蛇に睨まれた蛙
のごとく身動きが出来なかった。
(ああ、やっぱり怒ってるのかな。そうよね、いきなり友達になれったってそんなの図々しいよね。もう駄目、私どうしよう。何だか生きたくなくなってきちゃった……)
 この世のどん底に落ちた気分だった。まるで生きる目的を失ったかの様な。榊に
あやまってその場を立ち去ろうと口を開きかけたその時、

693 :入学初日:02/10/27 03:54 ID:???
>>692の続き

「うん……」
「へっ?あの、今何て」
 かおりんは自分の耳を疑った。確か今うんって聞こえた気がする。
(もしかしてOKって事?……でももし違ったら)
 そんなこんなでもじもじしていると、
「あの……友達って言ったから……」
 下に俯きながら榊が答える。
「もしかしてお友達になってくれるのですか」
 彼女の心に暖かい光が差し込み始めてきた。まるで、天が彼女に手を差し伸べて
くれているかのように。
「……うん」

 この瞬間、かおりんの心の中は辺り一面お花畑に覆われた。どこからか祝福の鐘
の音が鳴り響いてきている気がする。
(来たわ。春がとうとうやって来たのよ。やっぱり行動して良かった。こんな私に
勇気を与えてくださった神様、どうもありがとうございます。これが幸せっていう
物なのね。ああもう……何だか……死ぬ……死んでしまう……)
 急に意識が遠のいてきた。視界が真っ白になっていき、何とも言えない満足感が
自分の体を包み込んでいく。かおりんはその感覚に素直に身を委ねた。
「――!」
 倒れゆくかおりんに気づき、榊は素早く立ち上がり彼女を受け止めた。
「だ、大丈夫か」
 かおりんはうっすらと目を開けた。そして、自分が榊に支えられている事に気づ
く。

694 :入学初日:02/10/27 03:56 ID:???
>>693の続き

「……はい」
 腹部に添えられている榊の左手に自分の右手を重ねる。彼女は恍惚の表情を浮か
べていた。
「そ、そうか。――それで、あの……」
 榊は少し困った様な顔をしていた。何かと思いかおりんは彼女の視線を追うと、
そこには榊の左手を握り締めている自分の右手があった。
「わっ!」
 ぴんっと勢い良く立ち上がり、彼女は完全に気をつけの姿勢になった。自分の頬
を両手で何回か叩く。
「ごめんなさい! 私にこんな権利なんてないのに。ご、ごめんなさい! どうか
許して下さい!」
 かおりんは必死であやまった。涙が出そうになる。
「う、うん、私こそ」
 何か勢い良くあやまられてしまい榊は少し混乱してしまった。思わず自分までも
あやまってしまいそうになる。
(何か悪い事したかな?)
 原因を突き止めようと記憶を探ってみたが、結局わからなかった。気がつくとか
おりんがこちらを見つめていた。目と目が合う。榊はまた下へと俯いてしまった。
「その……私はもう帰るけど。……どうする」
 何とか声を振り絞り最後の一言を口に出す。
「ご、ご一緒してもよろしいんですか」
「……うん」
 小さく消え入りそうな声で榊は頷く。

695 :入学初日:02/10/27 03:58 ID:???
>>694の続き

 この言葉にかおりんの顔は一転して晴れやかになった。
「それでは、お、お供させていただきます。死ぬ気で、死ぬ気でついて行きますか
ら!」
(きゃあ、一緒に帰れるなんてそんな贅沢許されるのかしら。ああ、もう駄目。何
だか……また……いけない、気を確かにするのよ!)
 彼女はまさに絶頂の状態にあった。
「あ、ああ」
 完全な興奮状態にあるかおりんに、榊は圧倒されてしまっていた。
(何だかすごい子だ。死ぬ気か……死ぬなんて言葉はいやだな。でも――)
 ふと窓の外に顔を向けてみる。外は完全に晴れていた。わた菓子を連想させる白
い雲が多いわけでも少ないわけでもなく、丁度いい密度で浮かんでいる。風もわず
かで暖かい。そんな光景を見ているうちに何となく救われそうな気分になってくる。
(人と一緒に帰るのは久し振りだ)
 榊の心もまた窓の外に広がる空の様であった。
「あの、榊さん?」
 かおりんに声をかけられ我に帰った。
「ごめん……行こうか」
「はい!」
 二人は揃って歩き始めた。廊下に出る直前、かおりんはちらっと榊の方に目を向
けてみた。榊は前を向いていた。この時初めてかおりんは彼女の笑顔を見た様な気
がした。

696 :メロン名無しさん:02/10/27 08:36 ID:???
あれ?ここはかおりんスレだったか・・・帰ろ

697 :メロン名無しさん:02/10/27 09:02 ID:???
榊&かおりんが「友達」「一緒に帰る」か・・・行間補填モノでなくなっちまったな。
でも面白そうだから続き読みたい。

698 :メロン名無しさん:02/10/27 09:15 ID:???
このスレで生まれたSSは、このスレで続けるのが正しいと思うけどね・・・
どうだろ?

699 :メロン名無しさん:02/10/27 11:00 ID:???
正しいと思うが・・・?

700 :メロン名無しさん:02/10/27 11:17 ID:???
>>691
こなれて来たのか、文章がすごく読みやすく、魅力のあふれる展開に
なってきていると思う。話の続きがかなり気になってきた。

701 :メロン名無しさん:02/10/27 14:19 ID:???
そういえばメロン板にともスレが移ったころ、yahoo!BBじゃ書き込めないって言ってた方がいましたよね?
その方が書いてたSS、仕方ないのでパロエロ板のスレで続きを上げていらしたんですが・・・それ持ってる方いませんか?
ともとよみが海で洞窟に閉じ込められるやつです。


702 :メロン名無しさん:02/10/27 14:58 ID:???
入学初日ついに独自路線か?
榊×かおりんのSSって意外に見ないような気がする

あとcollegeの完結編はやはりここに上げて欲しいに一票


703 :メロン名無しさん:02/10/27 15:10 ID:???
ttp://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Brush/6519/flash/ice2.html

704 :メロン名無しさん:02/10/27 15:20 ID:???
>703
うまそう


705 :大阪:02/10/27 15:33 ID:???
sageアイスはないん?

706 :メロン名無しさん:02/10/27 17:48 ID:???
>>701
氏ねよカス

707 :メロン名無しさん:02/10/27 21:34 ID:???
キラン!チャンスだ!言うなら今しかない!

>703
スレ違いスレタイを見ろやヴォケ

708 :メロン名無しさん:02/10/27 21:39 ID:???
>>707
いちいち構うなYO

709 :メロン名無しさん:02/10/27 23:26 ID:???
もうだめp

710 :707:02/10/28 00:25 ID:???
>>707
     ____
    /∵∴∵∴\
   /∵∴∵∴∵∴\
  /∵∴∴,(・)(・)∴|
  |∵∵/   ○ \|
  |∵ /  三 | 三 |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |∵ |   __|__  | <うるせー馬鹿!
   \|   \_/ /  \_____
     \____/


711 :メロン名無しさん:02/10/28 02:56 ID:???
保管庫に無い過去SSで
「これは良作」ってのがあれば紹介してほしいです。

712 :メロン名無しさん:02/10/28 09:57 ID:???
今週は駄SS撤廃ウィークです。
糞SS職人の皆様、ご協力お願いします。

713 :メロン名無しさん:02/10/28 10:02 ID:???
>>711
他スレのでもいいの?

714 :メロン名無しさん:02/10/28 11:33 ID:???
>>712
あんたみないな人を俺はずっとまっていた・・
さぁ祭の準備だ。

715 :711:02/10/28 12:23 ID:???
>>713
いいですよ。
今、何かを読みたい気分なので。

716 :メロン名無しさん:02/10/28 13:27 ID:???
>>715
ttp://comic.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1031727342/l50

の601〜とかどうだろう?

717 :711:02/10/28 13:56 ID:???
>>716
ありがd。読みに逝ってきます。
他の皆さんがお勧めする作品も知りたいです。

718 :メロン名無しさん:02/10/28 14:08 ID:???
>>717
個人的にはエロパロの「可哀想な滝野さん」シリーズがおすすめ。

719 :メロン名無しさん:02/10/28 18:19 ID:???
俺も可哀想な滝野さんシリーズには激しく萌えた

720 :メロン名無しさん:02/10/28 19:16 ID:???
>>715
「萌え」を重視するなら神楽スレのSSは萌えるのが多いよ

721 :メロン名無しさん:02/10/28 19:42 ID:???
萎えの間違いだろ、あれは

722 :メロン名無しさん:02/10/28 19:54 ID:???
>>721
そうか〜?まあ人それぞれ感じ方が違うんだろうけど、俺は好きだな〜

723 :メロン名無しさん:02/10/28 21:17 ID:???
ホルスタインヲタはさっさとゲットーへ(・∀・)カエレ!

724 :メロン名無しさん:02/10/28 21:19 ID:???
ttp://www2.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1033049097/
いま3スレ目なエロパロ板
非エロSSもある。

725 :メロン名無しさん:02/10/28 22:15 ID:???
 

726 :メロン名無しさん:02/10/28 22:16 ID:???
ハハハ
  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ^∀^)<  あほか
 ( つ ⊂ ) \_________
  .)  ) )
 (__)_)     (^∀^)ゲラゲラ シネヤカスドモ

727 :メロン名無しさん:02/10/28 22:18 ID:???
【広島の既知外サヨク教育の実態】

『ひな祭りの禁止』=ひな壇が身分制度の表れ。
女の子に過剰な日本的美意識を強制。
『節分豆まきの禁止』=太平洋戦争、鬼畜米兵を
思わせる。鬼にも人権がある。
『クリスマスの禁止』=特定宗教を祝うのはおかしい。
『徒競走の禁止』=1,2番は良いが後方の子供の
心に痛み。
『リレーの禁止』=選手になりたくてもなれない子供の
痛みを考えて。
『すいか割りの禁止』=盲人差別に繋がる。
『ピノキオ』=障害者への差別的イメージ。
『おおかみと七匹の子やぎ』=オオカミのお腹に石を
詰めるのは、オオカミがかわいそう。
みんな仲良くという教育目標に外れている。
『物持ちの子供』=お前の親はブルジョアだ、と先生が批判。

出典元…『広島の公教育はなぜ崩壊したか

728 :メロン名無しさん:02/10/28 22:20 ID:???
       ∧  ∧
       |1/ |1/
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /        ヽ
   /  ⌒  ⌒    |
   | (●) (●)   |
   /          |
  /           |
 {            |
  ヽ、       ノ  |
   ``ー――‐''"   |
    /          |
   |          | |
   .|        |  | |
   .|        し,,ノ |
   !、          /
    ヽ、         / 、
     ヽ、  、   /ヽ.ヽ、
       |  |   |   ヽ.ヽ、
      (__(__|     ヽ、ニ三
ムーミンがこのスレに興味を持ったようです




729 :メロン名無しさん:02/10/28 22:23 ID:???
39 名前:なまえをいれてください :02/09/13 17:55
36 名前:なまえをいれてください :02/09/13 17:55
33 名前:なまえをいれてください :02/09/13 17:54
30 名前:なまえをいれてください :02/09/13 17:53


28 名前:なまえをいれてください :02/09/13 17:52
27 名前:なまえをいれてください :02/09/13 17:51
25 名前:なまえをいれてください :02/09/13 17:51
24 名前:なまえをいれてください :02/09/13 17:50
22 名前:なまえをいれてください :02/09/13 17:50
21 名前:なまえをいれてください :02/09/13 17:49
19 名前:なまえをいれてください :02/09/13 17:49
17 名前:なまえをいれてください :02/09/13 17:48
14 名前:なまえをいれてください :02/09/13 17:48
11 名前:なまえをいれてください :02/09/13 17:47
10 なまえをいれてください  02/09/13 17:47
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


730 :メロン名無しさん:02/10/28 22:25 ID:???
/                                 \
|   アーヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ  |
\                                 /
   ̄V ̄ ̄V ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄V ̄ ̄
  ∧ ∧            ∧_∧        ∧,,∧
  (,,゚∀゚)       '' ̄ヽ  (  ゚∀゚ )       ミ゚∀゚ ミ
  ./  | ( ゚∀゚ ) .| ゚∀゚ .|  /つ⌒l'~O  ∧_∧  ミ  ミ
 (___ノ (∩ ∩) └ ー ┘ (l、__(_)___)( ゚∀゚  )  ミ,,,,,,,,,ミ
/                       ~~~~~~~      \


731 :イオナ:02/10/28 22:34 ID:???
イオナ飛んできたナNo!ここはどこデシカ???

732 :メロン名無しさん:02/10/28 22:37 ID:0zScbSG4
半ズボソ全板制圧計画
2ちゃんねるが生んだ変態・半ズボン2号のスレッドを全ての板に立てる計画です。
現在は鉄板、最悪板、厨房板(あぼーん)にて立っています。
条件としてタイトル内に【あぼ】と半ズボン氏が入っているものとします。
立てた後は各スレにリンクを張って下さい。

733 :奪取 ◆FIREmXfFRw :02/10/28 22:39 ID:???
>>731
どこから来たのか詳細キボンヌ

734 :イオナ:02/10/28 22:51 ID:???
>>733
イオナ気が付いたら、ここに居たナNo…

735 :奪取 ◆FIREmXfFRw :02/10/28 23:29 ID:???
>>734
? よく分からない。
とりあえず言っておくと、ここは
アニメサロン板の『【あずまんが大王】とも・よみ総合スレ3』だ。

736 :メロン名無しさん:02/10/28 23:31 ID:???
よみ男

737 :メロン名無しさん:02/10/28 23:32 ID:???
よみ通り

738 :メロン名無しさん:02/10/28 23:33 ID:???
こよみスタンド

739 :メロン名無しさん:02/10/28 23:33 ID:???
よみ水­

740 :メロン名無しさん:02/10/28 23:34 ID:???
耐えろ。

741 :メロン名無しさん:02/10/28 23:34 ID:???
よみの軽さ­­

742 :メロン名無しさん:02/10/28 23:35 ID:???
分かった。
ここが、いわゆる正念場。

743 :メロン名無しさん:02/10/28 23:37 ID:???
よみシリーズ

744 :メロン名無しさん:02/10/28 23:37 ID:???
色塗り掛け・よみ

745 :メロン名無しさん:02/10/28 23:40 ID:???
人生に一度のよみ­

746 :メロン名無しさん:02/10/28 23:41 ID:???
よみさえも、­­­­

747 :メロン名無しさん:02/10/28 23:43 ID:???
よみ2

748 :メロン名無しさん:02/10/28 23:47 ID:???
よじれたよみ

749 :メロン名無しさん:02/10/28 23:48 ID:???
遠くによみひとつ

750 :メロン名無しさん:02/10/28 23:50 ID:???
よみも居ない


751 :メロン名無しさん:02/10/28 23:50 ID:???
よみに来ないか?

752 :メロン名無しさん:02/10/28 23:51 ID:???
よみは撃たないで­

753 :メロン名無しさん:02/10/28 23:54 ID:???
よみは除けておいて­

754 :メロン名無しさん:02/10/28 23:55 ID:???
こよみ待ち

755 :メロン名無しさん:02/10/28 23:56 ID:???
毛布とよみの様に

756 :メロン名無しさん:02/10/28 23:56 ID:???
ともすれば

757 :メロン名無しさん:02/10/28 23:57 ID:???
世界に七つのよみ­

758 :メロン名無しさん:02/10/28 23:58 ID:???
ドイツ機甲よみ

759 :メロン名無しさん:02/10/28 23:59 ID:???
暦の上ではもう春ですね、辻本さん。

760 :メロン名無しさん:02/10/28 23:59 ID:???
無様よみ

761 :メロン名無しさん:02/10/29 00:06 ID:???
ともソーヤの冒険

762 :メロン名無しさん:02/10/29 00:07 ID:???
うまい!

763 :メロン名無しさん:02/10/29 00:09 ID:???
   \\ A //      \\ G //       \\ E //
          ___  .      _______           ____
         /|   |      /     \__\        /  /.|
       /  | ^ ^|      | /| ̄\_|__|      /  / /
      / /||(,,゚Д゚) .    | | | ____    .   | ̄ ̄| |/|
    /  \|(ノ   |⊃     | | | |  |(,,゚Д゚)      (゚Д゚,,)|  / 
    \/\  |  ∞|      | \\ ̄| (ノ   |⊃  .   (/  ヽ) .|/|
        |  |   |      \_ ̄ ̄   ∞.|        |∞  |  /
        |  |__|         ̄ ̄ | |__|       |__|/
         ̄ U"U             ̄U"U         U"U


764 :メロン名無しさん:02/10/29 00:10 ID:???
    ∧ ∧
   (*゚ー゚)ふぅ
    |っ旦
  〜 ⊃⊃ 


765 :メロン名無しさん:02/10/29 00:11 ID:???
アク禁要請通るかな?

766 :メロン名無しさん:02/10/29 00:19 ID:???
・・・仲良くやろうぜ?なあ・・・?

767 :メロン名無しさん:02/10/29 00:31 ID:???
夏休みはもうお終い。

768 :メロン名無しさん:02/10/29 00:31 ID:???
アク禁にしないでください
反省しています

769 :メロン名無しさん:02/10/29 00:35 ID:???
誠意の印にageちゃうぞ

770 :メロン名無しさん:02/10/29 00:40 ID:???
このワルめ!ゾクゾク(・∀・)スルネ!!

771 :メロン名無しさん:02/10/29 00:43 ID:???
>>765
無理め

772 :保管人:02/10/29 00:46 ID:???
保管庫更新しました。700まで。
ttp://isweb46.infoseek.co.jp/play/palpop/

過去スレを除いたSSの最大サイズは火サスの71KBだったんですが、
入学初日が63KBと物凄い勢いで迫っています。

3位はcollege2部で61KB。ただ1部とあわせると合計103KBです。
そろそろ終わるようですが、ここからDB並に続いて欲しい気も若干w

ちなみに開設以来の一日あたりの平均転送量は13MB。
過去スレ目当て&サイトまるごと持ってく人が多いみたいですね。
まだ下落傾向が見えないのでちょっとびっくり。

大阪板や他スレのSSも一通り見てきました。
最近落ち着いてきたのでこのスレだけだと更新間隔が開きそう。
なのでぼちぼち収集の旅に出ようかと思います。
とりあえず名作が多いエロパロか? 過去スレ1・2見つけたし。

773 :メロン名無しさん:02/10/29 00:50 ID:???
管理人御苦労上げ

774 :メロン名無しさん:02/10/29 00:52 ID:???
>>772
おつ!
前にも書いたけど「可哀想な〜」シリーズはイイ! ので、
ぜひとも保管をお願いしたいです。

775 :メロン名無しさん:02/10/29 00:53 ID:???
次スレの季節ですね!
そろそろ大阪板に移動しませんか!

776 :メロン名無しさん:02/10/29 00:55 ID:???
>>772
更新作業、お疲れ様です。
ここでSSを書いている奴ですが、作者別の分類は可能ですか?


777 :メロン名無しさん:02/10/29 00:58 ID:???

    ∧ ∧
   (*゚ O゚) 顕示欲 晒しアゲ!
    |っ旦
  〜 ⊃⊃ 

778 :メロン名無しさん:02/10/29 00:59 ID:???
>>776
いや、流石にそれは無理だろう・・・作者全員が申請するとも限らんし

779 :メロン名無しさん:02/10/29 01:00 ID:???
>>777
アゲてない

780 :メロン名無しさん:02/10/29 01:00 ID:???
>>776
そこまでするなら自分でHP作るよろし

781 :保管人:02/10/29 01:01 ID:???
作者別は難しいですねぇ。
丹念に見ていけばわかる場合もあるんですけど、
基本的に名無しさんが多いですから。

ただやたらとメニューが長くなってきたので
ちょっと整理するかもしれません。
18禁は分けたりとか。

782 :メロン名無しさん:02/10/29 01:02 ID:???
了解しまつた。
むりいって申し訳ないっす。

783 :メロン名無しさん:02/10/29 01:25 ID:???
大坂板は・・・なんとなく嫌だなぁ・・・

784 :メロン名無しさん:02/10/29 01:54 ID:???
>>772
ご苦労さん。

785 :入学初日:02/10/29 02:32 ID:???
>>695の続き

 9

「かおりん、行っちゃった」
「ああ、そうだな」
 ともとよみの二人は、かおりんの行動の一部始終をずっと見ていた。どうやら彼
女は一人の女子生徒と友達になろうとし、そしてそれが上手くいったみたいだった。
たった今二人で一緒に帰ってしまった所だ。
「何かかおりん凄く嬉しそうじゃなかった?」
「ああ、そうだな」
「でも一緒に話してた子、格好良かったなあ」
「ああ、そうだな」
「もう、何だよよみったら。さっきからああそうだなしか言ってないじゃん」
「ああ、そう――」
 また同じ事を言いかけてよみは口をつぐんだ。
「まあ、人にはそれぞれ複雑な事情ってものがあるだろうからな」
「?」
 意味深な事を言われてしまい、ともは困惑した。
「複雑な事情って何。ねえ、何なにぃ?」
「もう、うるさいな。何でもないよ。それよりたい焼き食べに行くんだろ。ほら、
とっとと行くぞ」
「そうだ、忘れてた。たい焼きたい焼きぃ。何食べよっかなあ。えっとまず抹茶で
しょ、それにえーとえーと。ま、ついてから決めればいいか。ねえよみは何食べる
……ってやっぱ小倉?」
「小倉で悪かったな。小倉はなあ体にいいんだよ」
 どこまでも無邪気なともに対し、よみは反発気味に答える。

786 :入学初日:02/10/29 02:34 ID:???
>>785の続き

(こいつはのん気でいいよな。それにしても、さっきかおりんあの子の手を握って
いたな。それにあの時の表情……)
 そこから先を考えて彼女は身震いしてしまった。
(いかん、これは考え過ぎだ。そうだよ、そんな事あるもんか。――仮にもしそう
だとしても……いいや違う。水原暦、何を考えているんだ)
 馬鹿らしいと思い、よみは考えるのをやめた。これ以上追求しても仕方がない事
だった。今はたい焼きに専念する事にしよう。

「それじゃ私達も帰るか」
「OK! レッツらゴー!」
 机にかけてある鞄を手に取り、二人は一緒に歩き出した。横ではともが鼻歌を歌
いながら手に持った鞄を振り回している。
(ほんとにのん気だな)
 ともを見ていていつも思う。こいつには悩みなんてあるのだろうか。そんな考え
を抱かせる程、彼女はいつも騒ぎ、そして笑っていた。不自然と思える程に。
「何、人の顔じろじろ見て」
「ん、いや別に」
「あっそ、変なの。あっ、まさか私に惚れちゃった?」
「ば、馬鹿、何言ってんだよ」
 先程の事もあったせいかよみは思わず取り乱してしまった。まさに絶妙のタイミ
ングだった。しかし、このともの言葉が狙って口から出た物なのか、それともただ
の偶然なのか彼女には伺い知る事は出来なかった。

787 :入学初日:02/10/29 02:36 ID:???
>>786の続き

「もう赤くなっちゃって。……いいよ、よみ。私はいつでもOKだから……」
 ともが自分の胸に手を当てて答える。芝居がかっている所を見ると、やはりまた
からかわれているのだろうか。
「いいかげんにしろ、調子に乗るな」
 ともの頬を軽くつねる。
「ごめんごめん、冗談だってもう。本気にした?」
「するわけねーだろ」
「ちぇ、つまんないの」
 よみは溜め息をついた。こいつといると疲れる。我ながら良く付き合っていられ
るなといつも思う。これが慣れという奴なのだろうか。
「でもさ、同性愛ってどうなんだろう。ねえ、よみ」
「あーもうその話しは終わりだ、終わり」
 ともを置いてさっさと歩き出す。もうこの話題はたくさんだ。
「待ってよー、よみー」
「待たないよ−だ」
 そんな事を言いつつもよみは振り返り、ともが側に来るまで立ち止まっていた。
そしてまた、二人揃って一緒に廊下に向かって歩き出した。

 廊下に出ようとした時、よみは女子生徒数人が固まっておしゃべりをしているの
に気づいた。人数は四人、うち三人が生徒でもう一人は、
「げっ」
「あ、ゆかりちゃんだ」
 ゆかり先生だった。女子生徒三人と楽しそうに話している。ゆかり先生も若いせ
いか生徒達と気が合うのだろう。それはともかく、

788 :入学初日:02/10/29 02:38 ID:???
>>787の続き

「とも、行くぞ」
「え、何でだよ、よみ。せっかくだから……」
「いいから」
 出来るだけ顔を合わせたくなかった。ともは明らかにおしゃべりの仲間に加わり
たがっている。そうなったらまたややこしい事になってストレスをさらに溜めるだ
けだ。エネルギーの浪費でしかない。
(ともには悪いけど……)
 よみはともの手を引っぱって、向こうに気づかれないうちにさっさとその場から
立ち去ろうとした。

「あっ、あんた達」
(くっ……)
 気づかれた。ゆかり先生が二人を呼び止める。声をかけられてしまったからには
仕方がない。よみは覚悟を決めて立ち止まった。
「それでは、私達はこれで失礼します」
 先にゆかり先生と話していた三人の女子生徒は、ともとよみの二人と入れ替わる
感じで帰って行った。
「はい……」
「はーい、何ですか」
 ともは相変わらずだ。さっきまでの事なんかけろっと忘れてやがる。
(ま、こいつらしいけどな)
 ともの方を見てそう思いながら、今度はゆかり先生に視線を移した。ゆかり先生
は笑顔だった。いつも通りだ。だがこれに騙されてはいけない。その下に恐るべき
本性が隠されているのだから。
 よみは職員室に連行された時の事を思い出した。

789 :メロン名無しさん:02/10/29 02:55 ID:???
>772氏
何となく覗いたら俺のがあった。。。
分不相応な紹介まで書いて貰っていた。
お疲れ様、ありがとう。俺、もう少し頑張ってみる。

790 :メロン名無しさん:02/10/29 03:09 ID:???
>>772
漏れのもあった。ありがとう。

先生ネタワラタ。新シリーズキボンヌ。
そして、よみ女王様・・・よみ様の鼓動(;´Д`)ハァハァ
登場人物がスレの人ってところが良いね。

791 :メロン名無しさん:02/10/29 04:17 ID:???
仕方ないね、よみ

792 :メロン名無しさん:02/10/29 04:19 ID:???
小さな石をよみに見立てて

793 :メロン名無しさん:02/10/29 04:21 ID:???
よみは白く濁ったままで

794 :メロン名無しさん:02/10/29 04:24 ID:???
よみる日

795 :メロン名無しさん:02/10/29 04:25 ID:???
散らばったよみを拾い集めて

796 :メロン名無しさん:02/10/29 04:26 ID:???
よみを入れるポシェット

797 :メロン名無しさん:02/10/29 09:04 ID:???
さっさと大阪板逝けよ、敗北者共。

798 :メロン名無しさん:02/10/29 09:07 ID:???

       +激しく閉店+


_______________
_______________
_______________
_______________
_____┏━━━━┓____
_____┃.CLOSE ┃____
_ ∧_∧ ┗━━━━┛____
_(    ) __________
_( ○  )___________
_| | |___________
_.(_(_)___________







799 :メロン名無しさん:02/10/29 09:17 ID:???
     ∧_∧
     ( ・∀・ )
     /⌒~~`´~ヽ
    / /    ノ.\___
    ( /ヽ   |\___E)
    \ /   |    ||
      (   _ノ |   Λ||Λ
      |   / /  (/ ⌒ヽ
      |  / /   | |  |
      (  ) )    ∪ / ノ
      | | /     | ||
      | | |.     ∪∪
     / |\ \
     ∠/   ̄


800 :メロン名無しさん:02/10/29 09:30 ID:x6b5Q4Uf
http://japan.pinkserver.com/gotosex/

801 :メロン名無しさん:02/10/29 15:05 ID:???
大学生になって、久しぶりにあったともとよみ
とも「へっへー。今日は私、車で来たんだー」
よみ「免許取ったのか?」
とも「まあねー。乗ってく?」
よみ「ああ」

よみ「あれ…あんなところにゆかり車が」
とも「違うよ、あれ私の車」
よみ「!」

802 :メロン名無しさん:02/10/29 15:20 ID:???
>>801
ありえるなぁ・・・w

さて、残り二百を切ったことだし、そろそろ次スレのことでも考えないとなぁ・・・
どうするよ?

803 :メロン名無しさん:02/10/29 15:25 ID:???
そういえばボツにしたSSに智教習所編と頭文字Tがあったな。
アニメ版の3年合宿で電波受信して。


804 :語り辺:02/10/29 15:29 ID:???
安心して!
僕がとっても素敵なスレを建てるから!!

805 :メロン名無しさん:02/10/29 15:33 ID:???
とりあえず今考えるのは
・次スレは誰が立てるか? ・次スレはどこに立てるか?
の、二つかなぁ・・・
個人的には次スレもアニサロ板で、立ててもらうのは信頼できる>>781にお願いしたい・・・

806 :とりあえずテンプレ案・1:02/10/29 15:54 ID:???
まだまだ続くよ あずまんが大王〜
よみ・ともの事をマターリと語り合いましょう。
※sage進行、荒らしは無視!

あずまんが大王関連スレ 妄想レス保管庫
ttp://isweb46.infoseek.co.jp/play/palpop/

前スレ
【あずまんが大王】とも・よみ総合スレ3
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1034798174/
過去スレ
【あずまんが大王】とも・よみ総合スレ2
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1033806947/
【あずまんが大王】よみ&とも【Best Friends】
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1032817600/
あずまんが大王のともちゃん好き集まれ3
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1029080026/
アニメ版のともちゃん好き集まれ2
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1027415445/
アニメ版のともちゃん好き集まれ
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/anime/1021785594/
あずまんが大王 よみ様を語る2
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1029089151/
あずまんが大王 よみたんを語る
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/anime/1026610747/

807 :とりあえずテンプレ案・2:02/10/29 15:55 ID:???
アニメ板の本スレ
あずまんが大王を語ろう Ver.60.0
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/anime/1035130730/l50

友好スレ
【あずまんが大王】大阪が次に疑問に思うことは? 2
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1032282153/l50
【あずまんが】榊さん【大王】
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1031727342/l50
【あずまんが大王】純情神楽が一番!第2のコース
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1032186393/l50
【あずまんが】かおりんについて【大王】
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1023106338/l50

808 :806=807:02/10/29 16:00 ID:???
とりあえずテンプレはこんなんでどうでしょう?
何か足りない要素があったら改変求む。

>>805
次スレも引き続きメロン板でいいんじゃないでしょうか?
後はスレ住人の心がけしだい。
確かに立てる人が問題なんですよね…
>>781さんも忙しい身の上のようだし。

809 :メロン名無しさん:02/10/29 16:01 ID:???
>>※sage進行、荒らしは無視!
まずお前が無視出来て無いよ!
と突っ込んでみる。

810 :メロン名無しさん:02/10/29 16:03 ID:???


811 :メロン名無しさん:02/10/29 16:05 ID:???
SAGES (中島美嘉 STARS)

やっぱりあのスレは
レス付かなかったと
名無しでカキコした
自作自演した自分がいたよ

ひとつの本スレに
人を取られてたみたい  
明日になれば
今日とは違う
スレが きっと 立てれるはず

クソスレ sage
未だ遠いdatに
散らばるスレッドたちよ
無意味なコピペよりも
ただageただけのとき
叩かれるよ

I 罠 ブラクラ
いつかは>>1000
最後の期待ageで
アンチとヲタに抱かれて
心の板に
かすかな名スレを立てる




812 :メロン名無しさん:02/10/29 16:06 ID:???
<B級グルメ板から>
すみません、ちょっと長くて悪いんですけどひどいので書かせてください。

今日池袋のスタバに行ってきたんですけどもーひどくて・・
お店じゃなくて、客が。私が飲食を終えてひと息ついて、帰る前に
トイレに行ったんです、男女兼用で二つあるんだけどどっちとも入ってて
そのうちひとつのほうから男の人が勢いよく出てきた。
何故かイヤな感じがして迷いながらもそのあと入ったら、その男
ンコのほうしたらしく、強烈に充満してた・・(すみませんこんな話)

もう頭きて「くせえよバカ!!」って言ってやりたかったけどもうその人
いなくて・・そのあと頭きすぎてアタマいたいし気持ち的にもショックで
気持ち悪いし情けなくて地元の駅についたころは半ベソに近い状態でした。
今日は買い物してスタバで好きなコーヒーとドーナツ食べていきがって、いい気分で
すごせてたのに、あの空気一瞬でも吸っちゃったらすべてが一瞬にして台無しです!!
フツー飲食店でするかそんなこと!!フツーの神経持ってる
だったらしないでしょー!?。その人格好もブサイクな感じだったもん。
もう当分人の後には入れないです。。そのくらいショックだったんです。

後の人がどんなにイヤな思いするかわかってんの!?!?
体調悪くなってとかいう場合もあるのかもしんないけど、後の人に何かひとこと言えっつーの!
恥ずかしいかもしんないけどそんなとてもじゃないけど入れないような
状態にしといてすまして出てくるなんてほんと人としておかしいよ・・
最初からそういう神経持ってんならスタバでいきがってないで家で
缶コーヒーでも飲んでろっつーの!

ここにきてる人はそんな非常識な人いませんよね!?あーまだキモチワルイ・・




813 :メロン名無しさん:02/10/29 16:07 ID:???
33 名前:なまえをいれてください :02/09/13 17:54
30 名前:なまえをいれてください :02/09/13 17:53


28 名前:なまえをいれてください :02/09/13 17:52
27 名前:なまえをいれてください :02/09/13 17:51
25 名前:なまえをいれてください :02/09/13 17:51
24 名前:なまえをいれてください :02/09/13 17:50
22 名前:なまえをいれてください :02/09/13 17:50
21 名前:なまえをいれてください :02/09/13 17:49
19 名前:なまえをいれてください :02/09/13 17:49
17 名前:なまえをいれてください :02/09/13 17:48
14 名前:なまえをいれてください :02/09/13 17:48
11 名前:なまえをいれてください :02/09/13 17:47
10 なまえをいれてください  02/09/13 17:47
7 名前:なまえをいれてください :02/09/13 17:46
6 名前:なまえをいれてください :02/09/13 17:46





814 :メロン名無しさん:02/10/29 16:08 ID:???
       !!! ∧ ∧
     ∧_∧  ( ゚д゚ )!!!!!!
     ( ゚д゚ ) /   ⌒i
    /   \     | |
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/ . >>1   / .| .|____
      \/      / (u ⊃




815 :メロン名無しさん:02/10/29 16:09 ID:???
なまえをいれてください :02/10/20 18:32

             / ) / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ./ / | イヤッホォォォウジャンパイア
           / /  \
           / /     ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
         ./ /_Λ     , -つ
         / / ´Д`)  ./__ノ
        /    \ / /
        .|    へ/ /
        |    レ'  /、二つ
        |     /
       /   /
       /  /
      /  /
     / ノ
   _/ /
  ノ /
⊂ -'

816 :語り辺:02/10/29 16:10 ID:d3YGyi3T
おまいら!今は静かにしなさい!!

817 :メロン名無しさん:02/10/29 16:11 ID:???


818 :メロン名無しさん:02/10/29 16:12 ID:???


819 :メロン名無しさん:02/10/29 16:12 ID:???


820 :メロン名無しさん:02/10/29 16:12 ID:???
>>808
いや、これでいいと思うよ
808が立ててくれるとなお助かるんだけど・・・?

821 :メロン名無しさん:02/10/29 16:13 ID:???
   ( ̄)
   | ヽ / ̄ヽ
   ヽ / ・∀・|( ̄)< そんなジャガイモな!?
    / ∴  ∴/ノノ
  /∴  ∴ /
 丶___/
  ││││
  (_) (_)




822 :メロン名無しさん:02/10/29 16:13 ID:???
       /!
   _   i l ∧  /l
   ヽ`ヽ、| ヽi l/iノ |
  __ヾ l  `;       'Z__,..
  ヽ,`; '           /
ー-、,ゝ   _,.,ェ-ー''-‐z、、  ヾ、
  ヽ`'i‐'"゙       ヽ,   ゝ
    |`    ‐--、、_ `i   f
    l,‐'''  _,.-‐''"~./ヽl,-、. / 
   ( ̄ ̄〕~ ヽ、_,/   |ヘ、V
   li''ー'i゙        |)ノ / 
   l|  ゙' `       ト-イ
   {,   r_;:=-     ! |
   | | |    ||    マジで!?
   | | |    ||
   | | |. ||
   | | /.    | |
    ヽ,  -‐     /  |
     ヽ     /    i,   __,,..
      |    /   /  ヽ/  ヽ--;
.     l,__,,.ノ   ./   /
      _ l    /  /
     /r`゙|   /  /
    く 〈 i゙   ' /





823 :メロン名無しさん:02/10/29 16:14 ID:???


824 :メロン名無しさん:02/10/29 16:18 ID:???
なんか、前野が誰もいない部室に来て何故かロッカーに入ることになって
ロッカーの中から部室見てたら田中が来て誰もいないと思って全裸になって
卓球台にチンポ乗せてたら竹田と京子が来て竹田が誰もいないのをいいことに
京子のおっぱい揉もうとしたら前野がロッカーから出てきて「おれももむぅ」
って言ったんだけど、竹田のでかいチンポ見て「竹田、大人になったな」って
いって帰っていく話。
               ∩     ∩
               | つ   「,"|
        ヾ∧     !,'っ_ ⊂_,!
      / ・ |ミ    /  ・ ヽつ
     (_'...  |ミ   ▼,__   |
       (゚Д゚; )..|ミ      (゚Д゚ ,) |
      (|  .、)|       (|  、 )|
       | 馬 |        | 鹿 ・|
       ヽ.._人     ヽ._・ν
       U"U        U"U 





825 :メロン名無しさん:02/10/29 16:18 ID:???


826 :メロン名無しさん:02/10/29 16:18 ID:???


827 :メロン名無しさん:02/10/29 16:20 ID:???
次スレ建てました

http://okazu.bbspink.com/test/read.cgi/ascii/1035838873/l10

828 :メロン名無しさん:02/10/29 16:26 ID:???
 

829 :メロン名無しさん:02/10/29 16:26 ID:???
 

830 :メロン名無しさん:02/10/29 16:32 ID:???
よし埋めよう

831 :メロン名無しさん:02/10/29 16:37 ID:???


832 :メロン名無しさん:02/10/29 16:39 ID:???
うん埋めちゃお

833 :メロン名無しさん:02/10/29 16:45 ID:???
荒らしマンセー

834 :メロン名無しさん:02/10/29 16:48 ID:???


835 :メロン名無しさん:02/10/29 16:48 ID:???


836 :メロン名無しさん:02/10/29 16:49 ID:???


837 :メロン名無しさん:02/10/29 16:50 ID:???
837!

838 :808:02/10/29 16:58 ID:???
新スレ立てました

【あずまんが大王】とも・よみ総合スレ4
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1035878153/l50

正直早すぎかも知れませんがご勘弁を

839 :メロン名無しさん:02/10/29 17:01 ID:???
>>838
おお、ありがとう
ほんとに立ててくれるとは・・・お疲れ様
とりあえず、先にこっちのスレを使い切ってから、向こうへ行こうね
よみともマンセー!

840 :メロン名無しさん:02/10/29 17:04 ID:???
ココとも今日でおさらばだな・・・・よし!
新天地で荒らしとしゃれ込もうか!

841 :メロン名無しさん:02/10/29 17:05 ID:d3YGyi3T
あえて埋めない。

842 :メロン名無しさん:02/10/29 17:08 ID:d3YGyi3T
========大感動!愛と涙と友情の最終レス========

     〜未だかつてこれほどまでに感動的な
             最終レスがあっただろうか?〜

 ★このスレッドを読んだ人達の声★
「何気なく開いたこのスレッドとの出会いから、
 新しい自分の可能性を信じようと思った。」(27歳、フリーター、女)
「感動した!勇気が湧いてきた!人生観が変わった!
 自分にも何かやれそうな気がした!」(24歳、会社員、男)
「落ち込んでる時にこのスレッドを見つけ、
 期待しないで読んだが、読んで涙が出た。」(21歳、学生、女)


これほどまでにみなさんに愛されてきたこのスレッドですが、
残念ながら、このレスで終了となってしまいました。
でも悲しまないでください。
このスレッドはいつまでも
あなたの心の中で生き続けているのですから…

843 :メロン名無しさん:02/10/29 17:08 ID:d3YGyi3T
そして伝説へ…

844 :メロン名無しさん:02/10/29 17:44 ID:???
ココに人が戻ってくるかも!
( ・∀・)<荒らしも大忙しだね!

845 :808:02/10/29 18:18 ID:???
新スレでスレ立てが早すぎると言う趣旨のレスがあったのですが(>>27)あえてこちらに書きます。
確かに、自分でも900にも行かないのに早すぎたスレ立てだとわかっているつもりです。
この点に関しては「スレ立てるの早すぎだヴォケ!」といった非難も甘んじて受ける所存です。
しかし、こちらが埋まるまでに荒らされるという、
その可能性だって考えていなかったわけでは決してありません。
ただ、このスレを荒らしコテハンに立てられた過去があるので、
それならばいっそのこと自分が先に立ててしまおうという理由で立てました。
もう少し堪えればよかったかも知れません。スレ住人の皆さんに幾重にもお詫び致します。
ごめんなさい。このスレ違いの長文レスもごめんなさい。

846 :メロン名無しさん:02/10/29 18:36 ID:???
>>845
あなたの心労が分かる。
お気になさらずに。

847 :メロン名無しさん:02/10/29 20:00 ID:???
(・∀・)バッカジャナカロカ!

848 :メロン名無しさん:02/10/29 21:55 ID:???
あらやだ、とっても重いわ!

849 :メロン名無しさん:02/10/29 21:59 ID:???
まあまあ、残り少ないんだし、どうせだったらマターリ埋めていこうぜ?

850 :おすぎ:02/10/29 23:07 ID:???
もうピーコ!こんな所にも!
帰るわよ!

851 :メロン名無しさん:02/10/29 23:10 ID:???
>847, >848, >850
もうわかったから消えろや。ウザイ。


852 :メロン名無しさん:02/10/29 23:11 ID:???
一緒に消えようぜ!
敗北者同士仲良くな!

853 :メロン名無しさん:02/10/29 23:11 ID:???
マターリマターリ

854 :メロン名無しさん:02/10/29 23:16 ID:d3YGyi3T
おまいら!揚げるとアク禁にされますよ!
キヲツケテ(・∀・)!

855 :メロン名無しさん:02/10/29 23:17 ID:???
といいつつageるあんた・・・
(・∀・)ヤッテクレル!!

856 :メロン名無しさん:02/10/30 00:27 ID:???
age

857 :メロン名無しさん:02/10/30 05:27 ID:???
とも「結局、文化祭の出し物はぬいぐるみ喫茶になったわけだけどさ」
よみ「なんだよ」
とも「もしお化け喫茶が実現したらどうなったと思う?」
よみ「そうだな…ちよちゃんがぬりかべで、大阪がからかさで…」
とも「よみはこなきじじいってとこだな!」
よみ「なんだとー!そんな事を言うのはこの口かー!」
とも「ふぁふぁふぁふぃふぉふぃっふぇふぁいふぁんふぁおー(まだ何も言ってないじゃんかよー)」
よみ「どうせ重くなるからとか言うんだろうが!」
とも「ふぉふふぁふぁっふぁへー…ふぃふぁいふぃふぁい!(よくわかったねー…痛い痛い!)」

858 :メロン名無しさん:02/10/30 08:56 ID:???
>>857
いいねぇ・・・なんだか微笑ましいね

859 :メロン名無しさん:02/10/30 09:05 ID:???
当然キスで口をふさいでいるわけだが

860 :メロン名無しさん:02/10/30 11:54 ID:???
 

861 :メロン名無しさん:02/10/30 11:56 ID:???
埋め

862 :メロン名無しさん:02/10/30 11:56 ID:???
埋め


863 :メロン名無しさん:02/10/30 11:59 ID:???
埋め1

864 :メロン名無しさん:02/10/30 12:00 ID:???





865 :メロン名無しさん:02/10/30 12:24 ID:???
新作を

生め!


866 :メロン名無しさん:02/10/30 12:35 ID:???
はやすぎたんだな

867 :メロン名無しさん:02/10/30 12:41 ID:???
ume

868 :メロン名無しさん:02/10/30 12:43 ID:???
クソ>>1がさっさと建て過ぎなんだよ・・・


869 :メロン名無しさん:02/10/30 15:58 ID:???
もう「あずかれ」の神も「ウエディングベル」の神も居ないのか・・・?
嫌だな、寂しいよ・・・

870 :メロン名無しさん:02/10/30 16:07 ID:???
寂しい?(・∀・)バッカジャナカロカ!

871 :メロン名無しさん:02/10/30 17:15 ID:???
あずかれの作者は傲慢だから

872 :語り部:02/10/30 17:35 ID:???
俺がいやいやながら1000取ってやるから
さっさと950くらいまで埋めろやカスどもが

873 :メロン名無しさん:02/10/30 17:45 ID:???
>>872
絶対無理だけどせいぜい頑張れよ低脳

874 :メロン名無しさん:02/10/30 20:30 ID:???
こっちの方がまだマターリか・・・

そろそろ巨人優勝が決定的。ちよすけ大喜びだな。


875 :メロン名無しさん:02/10/30 20:38 ID:???
大阪「あ、神楽ちゃんまっくろや〜。」
神楽「水泳部だからな。」

大阪「なんかあそんでるーって感じや。遊び人や〜。」
神楽「やっぱそ〜見える?」

ちよ「そうですね〜。小学校の時、クラスの男子とかそんな感じでしたよ〜。

大阪「そーゆー遊びとはちょっと違う。」

ちよ「「ヤリマン」ってことですか?」

大阪「Σ(゚Д゚ )」
神楽「Σ(゚Д゚ )」


876 :メロン名無しさん:02/10/30 20:51 ID:???
>>875
「感動した!勇気が湧いてきた!人生観が変わった!
 自分にも何かやれそうな気がした!」(24歳、会社員、男)

877 :メロン名無しさん:02/10/30 20:54 ID:???
それしつこい


878 :メロン名無しさん:02/10/30 20:55 ID:???
普通に褒めてやれよ


879 :メロン名無しさん:02/10/30 20:57 ID:???
>>875
面白い!!(とでも思ってんの?)

880 :メロン名無しさん:02/10/30 21:00 ID:???
っつーか智も暦も出てきてないわけだが。


881 :メロン名無しさん:02/10/30 21:05 ID:???
ど〜でもい〜けどバカが来てからつまんなくなったね。
しばらく様子見にするよ。
どうせSS貼っても荒れるだけだし。


882 :メロン名無しさん:02/10/30 21:09 ID:???
おいおい、糞みたいなお前のSSなんて誰も欲しがらないだろ。
様子見?いいね、一生続けてくれ。


883 :メロン名無しさん:02/10/30 21:12 ID:???
マターリマターリ

884 :メロン名無しさん:02/10/30 21:13 ID:???
おまいら釣ったり釣られたりで大忙しですな。


885 :メロン名無しさん:02/10/30 21:39 ID:???
ラウンジのあずスレが一番まともな罠。


886 :メロン名無しさん:02/10/30 21:41 ID:???
だからそこに逝けよ
俺は別にあずまんが大王が嫌いで文句ばっか
たれてるんじゃねーんだよ。



887 :メロン名無しさん:02/10/30 21:42 ID:???
あそこはナチュラルに狂ってるからねえ

888 :メロン名無しさん:02/10/30 21:44 ID:???
>>886
詳しく聞こうじゃないか

889 :メロン名無しさん:02/10/30 21:45 ID:???
とみってセンチメンタル?

890 :メロン名無しさん:02/10/30 21:52 ID:???
梅る

891 :メロン名無しさん:02/10/30 21:56 ID:???
     / /    // /___        ___ヽ_ \ヽヽ  トヽ\
      / ,イ // ,,z====ュ      ,z===ッ、,ヽヘト、 |\! \
     // | ハ / '´ 、、、、       、、、、 `  |-ヽ |    ヽ
    /   /|/ヽ,|          '             レ'^、ト、    ゙、
   /   {   ゙i      ┌─────┐      |   |     ゙、
  /    ゙i   |      |/          |      レ'  /     ',
 /      \,  |      |         |      |  /      ゙,
./        ーヘ      |         |     /-<        i
,'         / \     ヽ       /    /   \       |
|      ,、-'"    \    \    /    /      ゙ヽ、     |
|   ,,、-'"        ゙''-、,,_  ゙'ー‐'" _,,,、-''"         ゙''-、   |
 日  本  一  お  め  で  と  う  ご  ざ  い  ま  ー  す

892 :メロン名無しさん:02/10/30 22:02 ID:???
     / /    // /___        ___ヽ_ \ヽヽ  トヽ\
      / ,イ // ,,z====ュ      ,z===ッ、,ヽヘト、 |\! \
     // | ハ / '´ 、、、、       、、、、 `  |-ヽ |    ヽ
    /   /|/ヽ,|          '             レ'^、ト、    ゙、
   /   {   ゙i      ┌─────┐      |   |     ゙、
  /    ゙i   |      |/          |      レ'  /     ',
 /      \,  |      |         |      |  /      ゙,
./        ーヘ      |         |     /-<        i
,'         / \     ヽ       /    /   \       |
|      ,、-'"    \    \    /    /      ゙ヽ、     |
|   ,,、-'"        ゙''-、,,_  ゙'ー‐'" _,,,、-''"         ゙''-、   |
 日  本  一  お  め  で  と  う  ご  ざ  い  ま  ー  す





893 :メロン名無しさん:02/10/30 22:07 ID:???
>>886
ストーカーの言い訳?


894 :メロン名無しさん:02/10/30 22:14 ID:???
ちよちゃん巨人日本一おめでとう。
たぶんこれから巨人ファンでもない智がお祝いに行くからヨロシク。
床にビニール敷いとけよ。



895 :メロン名無しさん:02/10/30 22:14 ID:???
>>886
もう喋るな。そして逝け。

896 :メロン名無しさん:02/10/30 22:26 ID:???
|/          |      レ'  /     ',
 /      \,  |      |         |      |  /      ゙,
./        ーヘ      |         |     /-<        i
,'         / \     ヽ       /    /   \       |
|      ,、-'"    \    \    /    /      ゙ヽ、     |
|   ,,、-'"        ゙''-、,,_  ゙'ー‐'" _,,,、-''"         ゙''-、   |
 日  本  一  お  め  で  と  う  ご  ざ  い  ま  ー  す



4 893 メロン名無しさん sage [02/10/30 22:07 ID:???] >>886
ストーカーの言い訳?
4 894 メロン名無しさん sage [02/10/30 22:14 ID:???] ちよちゃん巨人日本一おめでとう。
たぶんこれから巨人ファンでもない智がお祝いに行くからヨロシク。
床にビニール敷いとけよ。


897 :メロン名無しさん:02/10/30 22:48 ID:???
アンチの方へ

とりあえず、
1・SSが嫌い
2・合同スレが不満
3・その他
この3つの中のどれか、答えてくれ。

898 :メロン名無しさん:02/10/30 22:57 ID:???
(^∀^)ゲラゲラ

899 :メロン名無しさん:02/10/30 23:00 ID:???
>>897
おまえが好きです

900 :メロン名無しさん:02/10/30 23:05 ID:???
900げと
うれしくないけど

901 :メロン名無しさん:02/10/30 23:31 ID:???
よみともAAで1000取れたら平和になります。

902 :メロン名無しさん:02/10/30 23:35 ID:???
>>901
語り部に1000盗られたら、ともよみスレは終焉です。

903 :メロン名無しさん:02/10/30 23:39 ID:???
970辺りから偽語り部だらけになる予感。


904 :メロン名無しさん:02/10/30 23:46 ID:???
まぁ1000云々は別にいいや。
少なくとも次スレの1が語り部じゃないから(w

905 :メロン名無しさん:02/10/30 23:49 ID:???
でも前スレより酷くなってる…。

906 :メロン名無しさん:02/10/30 23:51 ID:???
>>905
ま、2chではよくあることさ。
みんなが無視すりゃ良いだけのこと。
少々読みづらいがな。


907 :メロン名無しさん:02/10/30 23:53 ID:???
それでも雰囲気の悪さはカバー出来ないよね。
職人の士気も下がるし。

908 :メロン名無しさん:02/10/30 23:56 ID:???
でも、無視する以外の対処法はないのでは?

まあ、住人が無視しても自己レスするとは思うけどね。

909 :メロン名無しさん:02/10/31 00:06 ID:???
そろそろキャラ統一の道も考えないとな。
あずスレ乱立は荒らされる原因の一つかもしれないし、それぞれのスレのカキコも
少なくなってきたし。


910 :メロン名無しさん:02/10/31 00:07 ID:???
さあ!
ビールかけ始まるよ!

911 :メロン名無しさん:02/10/31 00:09 ID:???
やだなぁ・・・もっとSS読みたいのに・・・


912 :メロン名無しさん:02/10/31 00:10 ID:???
いよいよ消え去るか・・・・


913 :メロン名無しさん:02/10/31 00:13 ID:???
>>910
ちよすけ!


914 :メロン名無しさん:02/10/31 00:14 ID:???
今ごろちよすけも狂喜乱舞

915 :語り部:02/10/31 00:20 ID:???
みんなでダ゙ラダラ1000鳥でもしようか。


916 :メロン名無しさん:02/10/31 00:21 ID:???
マンセー!


917 :メロン名無しさん:02/10/31 00:22 ID:qwv9PLet
埋める

918 :メロン名無しさん:02/10/31 00:23 ID:???
あー、移動するのかな

919 :メロン名無しさん:02/10/31 00:24 ID:???
しねえよ!

920 :メロン名無しさん:02/10/31 00:25 ID:???
くるっくー

921 :メロン名無しさん:02/10/31 00:26 ID:???
埋め

922 :メロン名無しさん:02/10/31 00:27 ID:???
1000はよみともAAで取ります。

923 :メロン名無しさん:02/10/31 00:28 ID:???
           ,. -‐''''''''''''''''''''‐-.、
           ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ヘ_,.i、-‐;‐、─-- 、_
        /:::::::::::::::::::::::::::::''''''''''    ヽV;..`ヾ.:..\'゙ヽ‐'、.\
          /''''''''''''''  .........::::::::::::;;::::::::::::::::'i..;i..:..:..:..:..:..':..:..:..:ヽ..:ヽ
       i ......::::::i::::;:::|i;:::;:::::::::::::l !:;:::::::::l^l' i:..:l、:..:..;..:..:..:... `、. ゙、
         !::::i::::::i::::|゙、|'リ,,_'i''、:::::::iリ'|!ルリ'lノ--‐ |::|‐';L,|_';..:..;..:..:..:i..:..i
      /::::rヽ::::ト、| ゙';>'‐‐、 ヽ' '⌒ 'i.ノ''─-、.リ r‐';.|‐`、:|,';..:..:..l:..:l
      /::::::l, `、'i  '゙       ,    !    |''‐!  ''   ! !,:.|ヽ.:.:|
      /::::::::::ヽ,,,,,';     r---‐:;   ノ__,ノ  l,      l{ i`.,i;..:.l
    /::::::::; -‐'r'i:|ヽ .,   ヒ'_,.ノ /!       `'''──..'_;::ノ:::i:..:l
,.. -''":::::::/   .i |    `''‐-r--r'":::l::ヽ,   r‐-、   ...::::,/::::::::::/..:...゙、
ー─''/:、    ヽ,':、_     ' ./ i::::::/::://,```‐='、.;;:: -‐'" .:::::/::ヽ:..:.゙、
  ,...〃  `r''''''ァ `'-、`''‐-‐''/:  {/,i.'、 / / .,     _,,.ィ'"  :::|..:..:..゙、
. /:::... ‐-..,,,.,L -'‐、   ``''''''"     i"| 、ヾ、,,l_/ ,ィ  r''"::::i |    ::|:..:..:..:.',
''  .......:::::/ , -=‐i,            l:.| ``,〉::::`'"'''''"::::::::ヽ'|   .:::|.:..:..:..:..',
、  ...........::l  -─‐'!          ,!:|   ,':::::::::::::::::::::::::::::::`|   ..::::!:..:..:..:..il:.!
. \::::::::::::|   ,. ‐'')    .: ..:::::;ノ.:..|. ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::|   :::::|..:..:..:..:.|.i:l
  ,>、_;:-'   ..::;イ:::::..../::.:::::;r'"l..;,.:..| i;;:::::::::::::::;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;|  ::::::|`''‐-:、l !|
;=''‐''"    ..:::/ |:::::::':::::::::/  |.ハ..:.|. ヽ;;`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  ::::::|;;;;;;;;;;;;/`ヽ、

924 :メロン名無しさん:02/10/31 00:28 ID:???
924

925 :メロン名無しさん:02/10/31 00:29 ID:???
925

926 :メロン名無しさん:02/10/31 00:29 ID:???
926

927 :メロン名無しさん:02/10/31 00:29 ID:???
926

928 :メロン名無しさん:02/10/31 00:29 ID:???
928


929 :メロン名無しさん:02/10/31 00:29 ID:???
とりあえず、各職人さんには次スレに来て欲しい・・・
どんなに叩かれようとも、俺はあなたたちのSSが大好きです・・・

930 :メロン名無しさん:02/10/31 00:29 ID:???
929

931 :メロン名無しさん:02/10/31 00:29 ID:???
な〜んか虚しい


932 :メロン名無しさん:02/10/31 00:30 ID:???
1000取りの邪魔しないでくれる?

933 :メロン名無しさん:02/10/31 00:30 ID:???
>>929
激しく同意!

934 :メロン名無しさん:02/10/31 00:31 ID:???
934

935 :メロン名無しさん:02/10/31 00:31 ID:???
重機兵装Az・・・
おもしろかったな・・・

936 :メロン名無しさん:02/10/31 00:31 ID:???
935

937 :メロン名無しさん:02/10/31 00:32 ID:???
とも「おめでとー!ビールかけやろうぜ!ビールかけ!!」

ちよ「わ!ともちゃんなんでいるの?!しかもビール持ってる!」

とも「優勝したんだろ、いくぞ〜」

ちよ「わ〜ん!待って待って!!」

とも「それ〜〜〜〜〜!!」

ちよ「うわ〜@ぽm@」h::」

とも「はははは〜ちよすけハッピにメガホンたぁコテコテだなぁ!」

938 :メロン名無しさん:02/10/31 00:32 ID:???
よみ暦を読んで涙した日々よ…

939 :メロン名無しさん:02/10/31 00:33 ID:???
精々今までの日々を懐かしんでください

940 :メロン名無しさん:02/10/31 00:34 ID:???
此処の職人さん達なら、どこにいっても通用すると思います。
ホント、レベル高かった…。

941 :メロン名無しさん:02/10/31 00:35 ID:???
絶対よみともで1000取る!

942 :メロン名無しさん:02/10/31 00:35 ID:???
ちよちゃん、酔っぱらうとどうなるんだろう。
見てみてェ〜

943 :メロン名無しさん:02/10/31 00:36 ID:???
943

944 :メロン名無しさん:02/10/31 00:36 ID:???
944


945 :メロン名無しさん:02/10/31 00:37 ID:???
職人を神格化するのもどうかと・・

946 :メロン名無しさん:02/10/31 00:38 ID:???
カスども!俺が1000いただくぜ!
(^∀^)ゲラゲラ シネヤカスドモ

947 :メロン名無しさん:02/10/31 00:38 ID:???
レス見てたらこのフラッシュを思い出した。
http://www11.u-page.so-net.ne.jp/kj8/k-s/unix.swf

948 :メロン名無しさん:02/10/31 00:38 ID:???
>>945
みなさんっ、背信行為ですよー!

949 :メロン名無しさん:02/10/31 00:39 ID:???
949

950 :メロン名無しさん:02/10/31 00:39 ID:???
ともちゃんならどさくさに紛れてビール飲んでちよちゃんにも飲ませそう。

ちよ(酔)「オイ!バカ!なにしやがる!!」

とも「え?!」


951 :メロン名無しさん:02/10/31 00:39 ID:???
050!!!!!!!!

952 :メロン名無しさん:02/10/31 00:40 ID:???
>>951
ワラタ

953 :メロン名無しさん:02/10/31 00:41 ID:???
よみともで1000獲ったら消えてくれるの?>嵐

954 :メロン名無しさん:02/10/31 00:43 ID:???
世の中そんなに甘くないと思われ

955 :メロン名無しさん:02/10/31 00:43 ID:???
1000取る気ねーだろ?

956 :メロン名無しさん:02/10/31 00:43 ID:???
>>953
     ,、     ,. -‐''''''''''‐-、  ,、ill|
     iミ'`:''レ":::::::::::::::::::::::::::ヽ !i |
     ヽ/::::::::::il:i::::::::;i:;イ::;:::::::',Eニi,
       ,!i'|:;:::i;iFキ'、::/ムテ!リi:r、}   {
      |' l;ハ::i -┸゙' ┸‐-''! ノ   !
      | ,.. il` ''' , -‐''i ''',r/   /   1000取るなんて無理ぃ
      ',   `'‐;-ヾニンィ''l l   人
      ,`::、_ /ヽ, i''/ ,./ {  /、'、`:、
     ,/'"‐''`'!  `i''"  ヽi゙''‐-':、``
          i,' /i    //
         //,/    i i,
         〈;ァ==、ェ===、',
        ノ / | | | l i"


957 :メロン名無しさん:02/10/31 00:44 ID:???
少しずつ近づく。


958 :メロン名無しさん:02/10/31 00:44 ID:???
緊急浮上!

959 :メロン名無しさん:02/10/31 00:44 ID:???
959

960 :メロン名無しさん:02/10/31 00:44 ID:???
すげードキドキする

961 :メロン名無しさん:02/10/31 00:45 ID:???
960

962 :メロン名無しさん:02/10/31 00:45 ID:???
           ,. -‐''''''''''''''''''''‐-.、
           ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ヘ_,.i、-‐;‐、─-- 、_
        /:::::::::::::::::::::::::::::''''''''''    ヽV;..`ヾ.:..\'゙ヽ‐'、.\
          /''''''''''''''  .........::::::::::::;;::::::::::::::::'i..;i..:..:..:..:..:..':..:..:..:ヽ..:ヽ
       i ......::::::i::::;:::|i;:::;:::::::::::::l !:;:::::::::l^l' i:..:l、:..:..;..:..:..:... `、. ゙、
         !::::i::::::i::::|゙、|'リ,,_'i''、:::::::iリ'|!ルリ'lノ--‐ |::|‐';L,|_';..:..;..:..:..:i..:..i
      /::::rヽ::::ト、| ゙';>'‐‐、 ヽ' '⌒ 'i.ノ''─-、.リ r‐';.|‐`、:|,';..:..:..l:..:l
      /::::::l, `、'i  '゙       ,    !    |''‐!  ''   ! !,:.|ヽ.:.:|
      /::::::::::ヽ,,,,,';     r---‐:;   ノ__,ノ  l,      l{ i`.,i;..:.l
    /::::::::; -‐'r'i:|ヽ .,   ヒ'_,.ノ /!       `'''──..'_;::ノ:::i:..:l
,.. -''":::::::/   .i |    `''‐-r--r'":::l::ヽ,   r‐-、   ...::::,/::::::::::/..:...゙、
ー─''/:、    ヽ,':、_     ' ./ i::::::/::://,```‐='、.;;:: -‐'" .:::::/::ヽ:..:.゙、
  ,...〃  `r''''''ァ `'-、`''‐-‐''/:  {/,i.'、 / / .,     _,,.ィ'"  :::|..:..:..゙、
. /:::... ‐-..,,,.,L -'‐、   ``''''''"     i"| 、ヾ、,,l_/ ,ィ  r''"::::i |    ::|:..:..:..:.',
''  .......:::::/ , -=‐i,            l:.| ``,〉::::`'"'''''"::::::::ヽ'|   .:::|.:..:..:..:..',
、  ...........::l  -─‐'!          ,!:|   ,':::::::::::::::::::::::::::::::`|   ..::::!:..:..:..:..il:.!
. \::::::::::::|   ,. ‐'')    .: ..:::::;ノ.:..|. ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::|   :::::|..:..:..:..:.|.i:l
  ,>、_;:-'   ..::;イ:::::..../::.:::::;r'"l..;,.:..| i;;:::::::::::::::;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;|  ::::::|`''‐-:、l !|
;=''‐''"    ..:::/ |:::::::':::::::::/  |.ハ..:.|. ヽ;;`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  ::::::|;;;;;;;;;;;;/`ヽ、

963 :メロン名無しさん:02/10/31 00:45 ID:???
963

964 :メロン名無しさん:02/10/31 00:46 ID:???
↑(・∀・)バッカジャナカロカ!

965 :メロン名無しさん:02/10/31 00:47 ID:???
ちよ(酔)「ともにゃん、だっこ〜」

とも「(*゚ー゚)ヽ(゚Д゚ )ヨチヨチ」

966 :メロン名無しさん:02/10/31 00:48 ID:???
↓養殖豚

967 :メロン名無しさん:02/10/31 00:48 ID:???
>>965
本当にキモイんだけど・・

968 :メロン名無しさん:02/10/31 00:49 ID:???
>>967
豚のクセに?


969 :メロン名無しさん:02/10/31 00:50 ID:???
↓ブロイラー

970 :とも:02/10/31 00:50 ID:???
1000獲ってやろうぜよみ〜!

971 :メロン名無しさん:02/10/31 00:51 ID:???
さてそろそろ語り部を名乗るか。


972 :メロン名無しさん:02/10/31 00:51 ID:???
よみを性のはけ口にしか見てない


973 :メロン名無しさん:02/10/31 00:52 ID:???
オレの事?

974 :メロン名無しさん:02/10/31 00:52 ID:???
↓SS職人

975 :メロン名無しさん:02/10/31 00:52 ID:???
うん

976 :メロン名無しさん:02/10/31 00:54 ID:???
酔って脱ぎ出すかもな
ちよすけ

977 :メロン名無しさん:02/10/31 00:54 ID:???
1000

978 :語り部:02/10/31 00:54 ID:???
やるきねーなおまえら

979 :真語り部:02/10/31 00:55 ID:???
いくぜ

980 :メロン名無しさん:02/10/31 00:56 ID:???
・・・若いっていいな〜

981 :荒らしじゃないけど:02/10/31 00:57 ID:???
カッコいいだろう!

982 :中尾彬:02/10/31 00:57 ID:???
能書きはいいんだよ

983 :スターリソ:02/10/31 00:58 ID:???
クソスレは粛清

984 :晋語り部:02/10/31 00:58 ID:???
もみもみー

985 :メロン名無しさん:02/10/31 00:58 ID:???
おい!おまいら!!
もう1時だぞ!
ねれ!!!!!

986 :岡田真澄:02/10/31 00:59 ID:???
お・お父さん・・・

987 :メロン名無しさん:02/10/31 00:59 ID:???
コネコネコネコネ・・・


988 :語り部:02/10/31 01:00 ID:???






989 :語り部:02/10/31 01:00 ID:???
  

990 :メロン名無しさん:02/10/31 01:01 ID:???
ちんぴょろすぽーん

991 :メロン名無しさん:02/10/31 01:01 ID:???
1000

992 :メロン名無しさん:02/10/31 01:01 ID:???
同時多発語り部キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


993 :語り部:02/10/31 01:01 ID:???
 

994 :メロン名無しさん:02/10/31 01:02 ID:???
うおおおおおおおおおおおおお

995 :語り部:02/10/31 01:02 ID:???
(^∀^)ゲラゲラ シネヤカスドモ

996 :メロン名無しさん:02/10/31 01:02 ID:???
いけぇぇ!!

997 :メロン名無しさん:02/10/31 01:02 ID:???
とも「ちんこ!」


998 :語り部:02/10/31 01:02 ID:???
お前らひれ伏せ

999 :メロン名無しさん:02/10/31 01:02 ID:???
1000

1000 :語り部:02/10/31 01:02 ID:???
1000鳥完了

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

357 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)