5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【技術】アニメ言語 ver1.0【プロ大歓迎】

1 :アニメって・・・:02/10/11 10:59 ID:EjEo+9yd
むかし 『きんぎょ注意報』ってアニメででっかい汗がたらーん
とおちる表現で「革命やな〜」と思ってたのも今は大昔。
『クレヨンしんちゃん』のふにゃふにゃした体の線になんかいいな〜
『COWBOY BEBOP 天国の扉』みて すっすっごいんやな〜アニメの技術
っておもったのでもっとアニメの技術に知りたいと思ったんだけど
なかなかいい資料 教材が見つかんない〜

そこで
アニメ的記号の意味、アニメの表現のテクニック、ストーリー見せ方、
構図、絵のつなぎ方、アニメ音楽、etc

みなさんが持ってる、知ってる、発見した、いい資料、URLなど
アニメの文法(技術)をどんどん紹介してください
思いつきでもいいので何でも書き込んでください〜

日本語下手でごめんよ〜

2 ::02/10/11 11:02 ID:EjEo+9yd
夜にまたきます〜皆さんのご理解がもらえるとありがたい



3 ::02/10/11 11:10 ID:EjEo+9yd
定型パターン(ストーリー キャラ 場所etc)とかでもいいです。

アニメ版『小説の基礎技術』新井一著 見たいな感じの
スレになると良いな〜

すれ違いといわずマンガ 映画  小説 映画との比較が出てもOK
まったりいきましょ〜

テクニックだとおもうものならんでもどうぞ〜




4 :メロン名無しさん:02/10/11 13:42 ID:???
1よ
がんがれ
ネタふりはしないぞ


5 :メロン名無しさん:02/10/11 19:52 ID:su6m0pLU
俺も応援してるぞ。

まる子の退いたりブルーになったりする時に出る縦線なんかも似たような記号ですね

6 :メロン名無しさん:02/10/11 20:50 ID:nXzo8BUi
ただそういったアニメ・マンガの記号(竹熊健太郎いうところの「漫符」)というのは、
完全に恣意的とはいえないから、完全な記号ではないのかもしれない。


7 :メロン名無しさん:02/10/11 23:03 ID:???
どれみ=その手の表現の博覧会、と思うのですがどうでしょう。

画面手前のキャラクターの一番外側の輪郭線が
妙に太くてカクカクした線で縁取られてるアレ。
アレはそのキャラがどういう状態にある事を伝える表現なのでしょう。

キャラクターの頭のあたりに出てくる、
扇子状に広がった、その太さからして集中線とは呼べないような線
(影がついてる場合が多い)などは本来何を描写してるはずだったのか。

後者はなんとなく少女漫画から派生してるような気もしますが。


8 ::02/10/13 20:10 ID:zkPShgUL
うう、こんばんわ おそくなりました ひさしぶりにみたら
みなさん良心的なレスが・・・ありがとうです〜

9 ::02/10/13 20:36 ID:zkPShgUL
>4さん はい、がんばりますw
>5さん そうです(^^やっぱり、いちばんはじめに浮かびますよね〜
>6さん 「漫符」・・・わたしもその言葉は見ました。  
 夏目房の介さんの本だったとおもいますが、その本がこのスレの元かな〜
 ただ、一般には絵文字(名前がわかんない・・(ドーン ガシャーンって
 奴  や 集中線なんかのことですよね
 もっと、広い意味でとらえてアニメ文法(漫画も)について、考えたいな〜と
 まだ頭は白紙ですが(^^:
>7 どれみ は 今度見てみます博覧会ですか楽しみです〜
個人的には最近見たアニメだと 『マサルさん』 と『あずまんが大王』
面白い記号効果がふんだんで楽しかったです。アニメぜんぜん見てなかっ
たけど 少しずつ観ていきま〜す

おしゃっていることはわかります
「線の勢いそのものがかもし出す印象(音色)」
はこのスレの重要なテーマですよ〜たぶん 。。。これも含めて漫符!

以下 ひとりごと・・・  

10 ::02/10/13 20:46 ID:zkPShgUL
いきなり漫画の話ですが、思いつきでこつこつ書いていきます。。。 
【具体例】

中心点を決め、そこに向かって円状に集中線を引く
これで、キャラそのものを囲むとキャラがたつ感じに

しかし、すこし、キャラからずらして描くと、あ〜らふしぎ
前から物が飛んできたようになる・・・・っていきなり
つまらない例からはいってしまったよ。。。。とほほ。。。

11 :メロン名無しさん:02/10/13 20:47 ID:???
俺程度の脳では理解できませんですた・・

12 ::02/10/13 21:14 ID:zkPShgUL
本当はアニメ(漫画も)も音楽みたいに
”リズム”・・・(絵のつなぎかた、コマの形、大きさ 数 つなぎ方、etc
"音色"・・・(線の勢い、質感、画面枠の中の構図、白黒のバランス色調 、タッチ、etc)
のふたつが組み合わさって、作品の印象が決まってくる。。のでは。。。
こういうもんは コード理論 不協和音 とか音楽理論に近い形で
整理分類できないのかな〜 「テーマ」によってこういうものを表現として
理屈で”選択”できなるようにできないかな〜と今ぼんやり考えてます

13 ::02/10/13 21:18 ID:zkPShgUL
>11さん すいません (^^:
 絵で書くと簡単なんですけど、文だとぜんぜんわからんですね。
 スレのタイトルも内容も思いつきなので、あんまり気にしないでください〜
 

14 ::02/10/13 21:25 ID:zkPShgUL
【具体例2】
キャラの顔は笑ってるのに、おおきな汗がたらーんとたれてると
『困った感じ』の表情になる
音楽でいうと「和音」でしょうか・・(むりやり。。。。

15 :メロン名無しさん:02/10/13 21:44 ID:???
知ってると思うけど富野監督の「映像の原則」を読む事をおすすめする。

あと「ハリウッドの脚本術」みたいな本(どこでも売ってる)

>理屈で”選択”
できるけど、その分類は「音楽」以上に複雑で膨大なんで、やらないし
やるのはちょっと無理かな?
上の2冊読めばかなり「理屈で選択」出来るようなると思う。
けど、どちらにも書いてあるのは
「それだけでは絶対に面白いものは創れない」ってこと(笑
がんがれ。

16 ::02/10/13 21:47 ID:zkPShgUL
もう少し練ってからきます。このままだと1(私)の抽象的な話を
下手な日本語で延々書き込むスレになってしまうので(^^
言語(文法)って言ってるのに、音楽におきかえる内容になってるし・・・

一枚の絵がもっている記号(線そのものの勢い、そこには直接
描かれていないキャラ・場所・時間の設定、その絵まで
つなぎ方 etcを含む)も強〜〜〜引に 絵に付属する記号とみなすと
と・・・
と・・・うーんなんだろうw  わかんなくなったのでおやすみなさい・・・
 あほな頭は限界。意味のないことをたくさんしゃべってごめんな〜




17 :ほとり@ m191147.ap.plala.or.jp:02/10/13 21:48 ID:???
 結構興味深いテーマかも。
 このスレの方向として、とりあえず当面はただ色々な漫画的符号を
列挙すればいいんでしょうか?

 でもそういった漫画的符号が増えていく半面で、ある面ではそういった
表現を捨ててリアルな表現に向かおうって動きもあるような気もします。
 昔の漫画とか見てると、むしろそういう記号が今より多い気がする。
 ズッコケて足だけ見えるとかナルト走りとか汗とか、なんとなくダサい
感じがするものはどんどん捨てようって部分もあると思うんです。

 くれよんしんちゃんの体の線をいうなら、ミトとかもそうですね。
 でもあれを始めに観た時は、みんなクチをそろえて「昔の東映動画の
テレビまんがみたい」って言ってたぐらいですから。

18 :メロン名無しさん:02/10/13 21:52 ID:???
このスレ1ばっか


19 ::02/10/13 22:08 ID:zkPShgUL
>15 ありがとうございます。大変気になるので、早速読んでみます

>理屈で”選択”
できるけど、その分類は「音楽」以上に複雑で膨大なんで、やらないし
やるのはちょっと無理かな?

はい(^^薄々は、、、きづいてましたがw
でも、複雑に見えることも案外シンプルな法則で決まっているのかも・・・
とも思ったりします
私は漫画だと、コマそのものや線の勢いも漫符とみなすことによりその漫画から
受けていたなんとなく良い感じがわかったようになりました(なんとなくです。。

アニメも柔軟に考えれば、その作品を支配しているトーンの正体が
たくさんの記号から、サインを受けた私たちが感じた響き・・目で
聞いて耳で感じる芸術? なのでは 長い文でなにいってるか
わかんなくなちゃった
とにかく、私はしょうもないことをとことん考えるのが好きなので
がんばります!っていうのが答えです  なんやそら・・・
もう上の文が見えないよ〜、何書いたっけ・・・・



20 ::02/10/13 22:13 ID:zkPShgUL
>18さん なぜなら 私のしょうもないおもいつき
思考メモだからですよ〜申し訳ない。

  
 
   

21 :メロン名無しさん:02/10/14 03:41 ID:g0SZBRC8
もっと伸びて欲しいスレ に認定。

映像の文法についてはどうか?>all

22 :メロン名無しさん:02/10/14 11:35 ID:???
むかし、むか〜し、エイトマンというアニメがあったげな(今もCSでやってるけど)
シリアスでハードボイルドな作品にしたいから、ギャグアニメ的なお約束表現、
崖から飛び出したらすぐに落ちないで、地面がないことに気がついてから落ちるとか、
格闘シーンは土煙のなかから手や足が見えるとか、
そういうのは無しにしよう、ということで始まったげな。
ま、第1話では主人公にのされたチンピラがデンデン虫みたいなポーズになって、
デンデン虫が一瞬ダブるとかの変な表現が残ってたけど。
それが、30年以上前。

23 :メロン名無しさん:02/10/14 13:11 ID:???
「モンタージュ理論」とか「作劇の36法則(だったかな?適当)」とか
は押さえた?
ちゃんとやりたいんなら、先に実写映画の方勉強した方がイイと俺は思うけど(理由は解るよね?)

>1は「ハンディカメラとフィルムカメラ(普通の映画のカメラ)、1人称と3人称」について考えてみる事をお勧めする。
んで映画「シン・レッド・ライン」と「プライベート・ライアン」みくらべれ。

がんがれ。

24 ::02/10/15 17:14 ID:uXBXLtM3
こんばんわ〜、今夜もわたしひとりしゃべりたおして、スレタイ横の数字伸ばして、客寄せパンダにしようという魂胆の1です。
今日がんばって書いたのをコピペ(いっぱい)します。例によって思いつきが延々と続きます

25 ::02/10/15 17:15 ID:uXBXLtM3
>17さん

ズッコケて足だけ見えるとかナルト走りとか汗とか、なんとなくダサい
感じがするものはどんどん捨てようって部分もあると思うんです。<私は
大好きですけどね〜^^

>でもそういった漫画的符号が増えていく半面で、ある面ではそういった
表現を捨ててリアルな表現に向かおうって動きもあるような気もします。
 昔の漫画とか見てると、むしろそういう記号が今より多い気がする。

  ↑昔の漫画・・・『トムとジェリー』(大好き) でしょうか
遅ればせながら、先日見る機会があった
新海誠 氏のアニメ『ほしのこえ』(時間がなかったのでチラッとだけ見ました
が視覚的にリアルというか
キャラは従来のままですが、背景や舞台道具がえらいことになってますね〜。
この作品(どうやってるんでしょ?このリアルさ 実写?(^^:資料プリーズ。。
ほかのスレで散々にいわれてるのもみましたが、私は作者さんに感服します。
この作中にかかれているのは、もはや現実世界の色彩、光では。。。。


26 ::02/10/15 17:16 ID:uXBXLtM3
一方漫画的符号がリアルによっていってる?の代表は思いつきですが、
『エヴァンゲリオン』『ベルセルク』
漫画『アガルタ』松本嵩春(matumoto takaharuあたりに
何回も出てくる危うい表情をもつ?”目”でしょうか(具体的じゃない ごめんです
最近はこういう記号がcoolなんかな〜と思ってみたり
むかし、私がコロコロコミックとコミックボンボンを2冊買いしていた
時代には、なかったな〜(^^:ああいう目の記号。『デビルマン』くらい?

漫画家のMoo.念平 氏くらいの健康な線の
作品はダサい時代なのかな〜
ちなみに念平氏(MOO.氏?は私にとって、線には表情(勢い、色気)があっ
てそれも漫画(アニメ には大切な言葉のひとつと子供心に気づかせてく
れた、大切な作家さんのひとりです(クサッ!

線の勢い(色気)そのものも「アニメ言語」といってみたり


27 ::02/10/15 17:17 ID:uXBXLtM3
>ミト?『宇宙海賊ミト』(webで調べました)かな、結構前にテレビでちら、
っとだけみました、、、好きな絵ですね〜。今、なるべくたくさんの映像作品に
ふれようとおもっとりますので、観る機会が早くくるといいな〜

>このスレの方向として、とりあえず当面はただ色々な漫画的符号を
列挙すればいいんでしょうか?<同感です

がんばりたいです。私は思考貧乏(思考が貧弱という意味ではない 実際貧弱だけど・・・・) なので
おもったことは何でも書いて残すくせがあります。
このスレはそういう1の思考のかたまりなので、1の言葉だけはやたら多いです。

参考までに
情報には2種類 情報の部類A・・・(具体的な話 客観的(純粋)データ 加
                  工前 役に立つかは使い手しだい)
情報の部類B・・・(抽象的な話 主観的感情の入ったデー                  タ  加工後 ただの感想なんかもこ                  の部類 まったく役に立たないことも                  多い)

(天気予報にたとえると、部類Aが衛星からきたデータ
            部類Bが気象予報士さんが作った情報)
てな感じで

今日もなるべく、これを念頭において、がんばって純粋データで面白く価値の高そうな 情報の部類Aを書き込もうとしていたのですが、
ひとつの情報の部類Aに対して3倍以上の情報の部類B が付属してしています(^^はは、

28 ::02/10/15 17:18 ID:uXBXLtM3
今は、1があついおもいで
扱いきれないほど風呂敷を広げている最中なので1ばっかです・・・たぶん
あと、こんなに長い文でうざいのはたぶん今日だけなので勘弁を。。。
しゃべりすぎるうえ日本語が下手です1は。。。

29 ::02/10/15 17:21 ID:uXBXLtM3
>21さんありがとうです
>22さん
エイトマン・・・
ジョイナーロボ(元気が出るテレビ  より数段はやい足の動作で新幹線を追いかける
ロボット刑事?のアニメですよね・・・たしか・・・30年前か・・・ファンに殺される・・・か・・な
わたしの引き出しにはこのアニメの情報はないです〜・・・・それしか〜〜。

>ギャグアニメ的なお約束表現、
崖から飛び出したらすぐに落ちないで、地面がないことに
気がついてから落ちるとか、
格闘シーンは土煙のなかから手や足が見えるとか、
そういうのは無しにしよう、、ということで始まったげな

そういえば今はあまり見かけないような・・・1は引き出し
が少ないので見落としてるだけかも・・。でも、昔のものを
やって、ちゃかすことで面白さを出すことには使われてそう
ですね(昔のえらいさんのおっさんが考えたもっと、かっこ
いい、一般市民を煙にまく 言葉(記号)があるとおもいますが
、無駄にむずかしくみせるだけなので・・これかな”あんちてー
ぜ”・・・・いやこれはちがうか
・・うーん わかんないw。)


30 :メロン名無しさん:02/10/15 17:21 ID:???
>>1 チョソは北へカエレ

31 ::02/10/15 17:24 ID:uXBXLtM3
崖から落ちるシーン・・・・格闘シーンは土煙のなかから手や足が見える・・
ああ、ひょうきんな効果音が聞こえるw
そういえば効果音(これも大事な「アニメ言語」のような・・・)って、
現実世界の音もありますが、アニメにしかない効果音もありますよね(↑の
ような崖のシーンのときになってる音や『うる星やつら』ラムちゃんの飛行音、
ガンダムのビームライフルの発射音etc) みなさんの頭には、
今、同じ音が鳴ってんですよね w。

あとこういう特殊な効果音って
アニメがちがっても同じが使われてることありますよね
CDとかにあるのかな〜ほしいな〜すごいほしいw

32 :メロン名無しさん:02/10/15 17:27 ID:???
良スレの予感。しかし1がいつまでも仕切るスレは伸びない事が多い。



33 ::02/10/15 17:29 ID:uXBXLtM3
やはり、がんばりすぎましたね。
>30のようなレスをたくさんよびこんだり、
ERROR 連続投稿ですか? って怒られるので
今日以降は控えます。私もこのスレを当然応援してるので、
方向違い、オフサイドは今は、とめられないとおもいます。ごめんな〜>all



34 ::02/10/15 17:38 ID:uXBXLtM3
>32 ご指摘ありがとうございます。>33にも書きましたが、
今日以降 ひとりひとりにレスをしていくのも控えます〜
PCのまえにいないことも多いので で・・・コピペの続き

あと絵文字?(これは漫画の話ですけどアニメにも少しあるような) ガシャーン とか ドーンとか
ああいう記号っておんなじ音でも、文字の絵の種類によって微妙なニュアンスの違いが出ますよね。実際ノートに落書きしてみたのですが
自分のイメージにぴったりくるのを探して選ぶのが難しい。体系図はないのかな〜、いや、そういうのを整理するのもこのスレの役割・・・
ガシャーン とか ドーンとか擬音?に直すのも技術が・・
(これは漫画の話ですけど)
う〜ん。風呂敷が・・・・wそれに比べてわたしの引き出しが・・・w


35 ::02/10/15 17:39 ID:uXBXLtM3
全然関係ないというか今かいてて思った。ずいぶん前に読んだ小説『十二国記』シリーズ
”麒麟””胎樹”etc(手元に本がないし忘れた
こういう言葉を舞台を演出する大事な記号として、コントロールできる作家さんはすごいですな


ものの名前(呼び方)(の傾向)も作品世界をつくる「アニメ言語」といってみたり

↑映画とかでも当然大切(『スターウォーズ』の”フォース”とか)なんだろうけど、
主人公の名前、(必殺)技の名前(”北斗神拳”、”波動胞”)、アイテムの名前(”仙豆”など)
架空の会社(”四菱
電工”とか)、モンスターのなまえ(”ピカチュウ”とか)、『ごっつえ感じ』のアニメのQちゃん
みたいなやつ (すごいおもしろかったような・・・や
リアルポンキッキーズ(アニメではないけど)ような原作のあるものまでたくさん名前をつける
アニメの命名術には技術があるような・・・。

36 ::02/10/15 17:40 ID:uXBXLtM3
漢詩で話をしめくくるのは『十二国記』の手法かな〜いい味出してるな〜とおもった。(アニメ見れないけど・・・地上波なので・・うう)
「漢字ってカッコイイ」な〜と。漢字のTシャツ着てる外人さんや、『エヴァ』観て思った。
こういうのはどういう心理メカニズムで”かっこいい cool?”になってんのかな〜

37 ::02/10/15 17:41 ID:uXBXLtM3
1は「ハンディカメラとフィルムカメラ(普通の映画のカメラ)、1人称と3人称」について考えてみる事をお勧めする。

>「23さん
さっそく、考えてみました(^^。。。
『プライベートライアン』は家にビデオがあり、何度も観ています。技術の外、内に
学ぶべきものの多いすばらしい作品、死ぬまで学ぶことがある作品と思っています。
『シンレッドライン』は観ていないので、

今とりあえずということで・・

一人称 わたし
二人称 あなた
三人称 わたしでも あなたでも ない ひとりの人、もの(中学の英語でみたな〜うろおぼえ)
ですよね。」たしかw



38 ::02/10/15 17:42 ID:uXBXLtM3
うーん・・・、『プライベートライアン』はハンディカメラですよね
画面がゆれている(今観てます)こういうのは見ている人の不安感をあおるのかな・・・
揺れてるといっても、カメラを持ってる人の動きのゆれですもんね・・・ゆりかご・・・ほど
心地いいゆれではないですが・・・自然に・・・こう・・なんか引き込まれる・・(語彙不足・・・
ああ、でも戦闘シーン以外では揺れないんですね。(何回も観てるのに今気づきました、遅い(^^:)

23さんの問いできづいたのですが、戦闘シーンの
カメラの位置は1人称 3人称?で兵士と同じ目線に置かれてますね(揺れつき)
ますます不安になりますねこれでは

アニメだと・・・こういうのは・・うう、できないのかな・・・今は具体例思いつかない
同じような効果を狙ったアプローチはありそうなんですが・・・
漫画だとできないですよね(絵を実際にゆらゆらは・・・立体シールみたいにすればいいのかな・・・)。
立ってるひとの地面をななめにするような構図(この映画のなかにも散見)
をつかい。不安系漫符?を散らすとか

39 ::02/10/15 17:43 ID:uXBXLtM3
あと、ずっと気になってたのですが
なんか不思議な色彩ですよね。この映画。

今日もがんばってる1のレスw
『キャノンスペシャル 北野武と色彩の魔術師たち』より
”北野監督がモノクロ写真の色彩について語る場面”

がひとつの答えなんじゃとおもってみたり・・・

カメラのこと、くわしく知りたいけどDVDのおまけぐらいしか
映画のこういう機材、手法のことは
ついてこないのかな〜 世界丸見え もっとがんばってくれよ〜
資料プリーズ

>というわけで23さんありがとうございます

まだ、今のところこんなところしかでてきません。
1はこういう問いをもらうと、作品を見る注意力が増すので、
もっといろんなアプローチの仕方を
指南してくれるとありがたいです。>all 
がんばって考えるので


40 ::02/10/15 17:52 ID:uXBXLtM3
↑>39 今日”だけ”がんばってる1のレスw に変更


映画『悪魔のいけにえ』(観てない

アニメ映画『ルパン三世 カリオストロの城』も映像の教材としてはおもしろそうですね〜

番外映像教材は 映画『死体解剖医ヤーノシュ Der Weg Nach Eden』
でしょうか
映画(ドキュメンタリ?表現のピンキリのキリ だと すすめられ 見た記憶が・・・
なんか明らかに本物の死体を解体している(しかもアップ)のですが・・・
これはいったい?とくらくらきた記憶が・・・
映画もここまで表現できる、意地を見せ付けられたような・・・
最近のアニメもダークなのでいろいろあるみたいですけど・・・
でも、ここではなるべくTUTAYAとか本屋で比較的簡単に借りられる 
手に入る作品で技術ついて語ってくれるとうれしいです(^^みれないと
くやしいし・・・

41 :1 メインの話:02/10/15 17:53 ID:uXBXLtM3
10月13日放送テレ朝系7:00〜9:00に放送された
『キャノンスペシャル 北野武と色彩の魔術師たち』
たまたま、ビデオに録画し、ナイスなタイミングとおもい自分とこのスレ
に生かすべく楽しく観ていました。職人さんたちの技はすごいですね。

まあ当たり前ですけど、
この方たちが、直接隣で指導してくれても、
吸収するのは、難しいです(^^:から映像や
文から技術に迫るのはもっと難しいですよね。でも、がんばります〜(ましょ〜

スタジオジブリの宮崎駿監督 と 色彩設計の保田道世氏
ファッションデザイナーのヨウジヤマモト氏 京織物の職人さんたち
写真家 立木義浩氏
メキシコの建築(私はまだ観てないです(^^
そして、北野監督自身 といった方々が出ていましたよ

42 :メロン名無しさん:02/10/15 17:55 ID:???
1すごい

43 :1 :02/10/15 17:55 ID:uXBXLtM3
以下この番組観て気になったとこ

 東京三鷹のジブリ美術館で北野監督が『魔女の宅急便』のセル画(手前に
主人公キキ(胸から上 かなりカメラ?より) その少しうしろに町の人が
何人かいる)をみて

頭の大きさも違うけど)同じカットをとろうとすると後ろの人がぼやけちゃう
「こういうのはやっぱりアニメでしかできない」


とおしゃってました
@たしかに、手前のものも、後ろのものも おんなじ比重でみせる
(ことができる)のはアニメならではの表現 強みかとおもいました。
なんか、依然どっかの番組もこのことには、触れられていたような・・・
忘れましたけど。。。。

44 :1 :02/10/15 17:56 ID:uXBXLtM3
>42 ある意味w

”北野監督がモノクロ写真の色彩について語る場面”

「カラーの写真ってね・・・一個だけ説明してるんだよね・・色が。
この色、嫌だって言ったら終わってしまう写真あるんだけど

白黒(写真)色に関しては白黒なんだから・・あんまり言わせなんだよね。

ほとんど、シャドーの問題、この陰影が好きだなって言う感じ・・だから・・
あの・・拒否させないってのがあるよね。

そうすると、白黒の写真のほうが、カラーの写真より想像力が一個多い
ってゆうのがあるよね。ただ、具体性が少しないかわりに、みてるほうに
とってはいろんな世界がちょっと多くなる、イメージが多くなる。」

@だそうです。たぶんいいこといってますね。監督〜。アニメにもいえること
ですよね(勘。これは。アニメでも画面におかれたひとつの色が
ほかの色の意味を全部持ってってしまうようなことや(今、具体的作品思いつ
きませんが(^^、逆に、どの色も主張もしすぎず”拒否させない”もの(カ
ラーなのに)。白黒・カラー両方の写真の特性がアニメの色彩にはあるのかも・・・
うーん、
製作者は意図・コントロール・選択してるのでしょうか・・・・
色も立派な記号ですね^。現実世界だと 色=光 

色彩も「アニメ言語」といってみたり

(どんどん風呂敷広げていってるな〜 まっ、いっか〜〜
そういえば映画『シンドラーのリスト』って扱っている内容の重さのわりに
”拒否させず”だったし、赤い服の少女は以下云々・・・・


45 :1 :02/10/15 18:06 ID:uXBXLtM3
・・・というわけでありがとうございました〜コピペが切れました
あとは普通に書き込みます。この番組はたくさんいいことをいってたので
まだ書きます

しかし
今日のレス見ると 1は 完全な”サイコさん”ですね・・・とほほ
皆さんを不快にしていたらごめんなさい。

今日レスしてしまったみなさんありがと〜
ごみみたいな文のなかに このスレの方向を暗示する砂金みたいな
文があればと願ってます。(神頼み・・・

46 :1 :02/10/15 18:15 ID:uXBXLtM3
あ、名無しになればいいんですね。ではでは

47 :メロン名無しさん:02/10/15 18:59 ID:uXBXLtM3
まあ、がんばりすぎの流れを無視して、(ひとがいなくなるのはいやや〜
『あずまんが大王』って男の子でてきませんね〜。
男キャラ自体が「舞台装置レベル」の記号って扱いでおもしろいです。
作為的なにおいがぷんぷん


48 :メロン名無しさん:02/10/15 19:05 ID:uXBXLtM3
このまま、レス無しでdat落ちしたら、
1に引いてしまって・・・・・・って・・・・
まあ、それはそれでおいしいです・・・名スレの予感。。。

49 :メロン名無しさん:02/10/15 19:07 ID:???
以上、ジサクジエンでした。

50 :メロン名無しさん:02/10/15 19:13 ID:uXBXLtM3
↑少し暇なので書き込んでただけなんですけど
レスがついたと思ったら・・・へコみました。

51 :メロン名無しさん:02/10/15 20:05 ID:/cx8Brc4
いや、1おもしろいです。
普段意識的に見ない部分をよく拾ってくるなーって思いました。(ていうか知ってる人の文体に似てる気が・・)
白黒の話なんかでおもったけどセル枚数のつかえないリミテッドアニメなんかは
視聴者側の想像力を如何に引き出してセル→セル間を補完させるかを追求してますよね。
例:球投げのシーン>球を持ったキャラが勢いよく球を投げる図を
横から見たセル一枚描いてそれを横PANで引き撮影してセル枚数を省略するとか
あとカレカノであった全く動かないシーンをカットの繋ぎ方で違和感無く見せるテクニックなんかも。

カメラの話も刺激的でした。
構図などを決める時、主観的な生々しさを強調したい場合
実際私たちの眼やハンディカメラに近い広角パースを使いますよね。
不思議な効果を出したい場合、超広角、魚眼レンズっぽいのを使ったり。

52 :メロン名無しさん:02/10/15 21:57 ID:uXBXLtM3
>44 でいっているようなことは、CGでメカやマシンが作中に出てくる作品
にもいえますよね。『ゾイド』『イニシャルD』『ほしのこえ』etc
こういうCGが自己主張しすぎず色彩に完全に溶け込むようコントロールされると、
アニメはまた、新しい言葉を確得するんでしょうか。。。
『ほしのこえ』の人物もリアル(現実世界の色彩)になったような奴?
フルCG映画『FF』見たいな奴?う〜ん それってアニメ?

53 :メロン名無しさん:02/10/15 22:29 ID:uXBXLtM3
>51
白黒の話なんかでおもったけどセル枚数のつかえないリミテッドアニメなんかは
視聴者側の想像力を如何に引き出してセル→セル間を補完させるかを追求してますよね。

<小説なんかもそうですよね。語りすぎより、よっぽどいい・・と。
ロングセラーのルーミス著『やさしい人物画の描き方』でもしゃべりすぎ
の線はいけないとかいてあったような(うろ覚え

ことばにできるようなものは”答え(悟り)”ではないというのが前提で
芸術のひとつの価値は個々の心の中にあるそういたものに形をどれだけあ
たえられるかだと。しゃべりすぎの芸術はそれがないからいかんっていう
ような話をみかしどっかで聞いたな・・・・個々がもってる
イメージって大切ですよね

不思議な効果を出したい場合、超広角、魚眼レンズっぽいのを使ったり。
<映画『COWBOY BEBOP 天国の扉』のオープニングのコンビニのシーン
でもあったような(うろおぼえ




54 :メロン名無しさん:02/10/15 22:42 ID:uXBXLtM3
昔、読んだダウンタウンの本で
ダウンタウンの松本さんが『ごっつえ感じ』のことを、
「旬の話題のネタをいれないことで作品を風化させないようにしている。」
とおっしゃっていました。(ときどきは入れてしまったみたいですが(ミスターBATA
で今田さんのCD「ナウロマンティック」の話題とかw
たしかに、そういので風化しそうな番組ありますね
でも、アニメはどうなんでしょうか・・わりと平気なような・・・・
まったく関係ないレスですねが。


55 :メロン名無しさん:02/10/15 22:49 ID:uXBXLtM3
声優さんも、やはりはずせないのかな・・・・
『ルパン三世 風魔一族の陰謀』では、声優さんが、全員いつものメンバー
では、ないので・・・以下云々
『うる星やつら』かとおもったり・・・・うう、
ねむいのでおやすみなさい。

56 :メロン名無しさん:02/10/15 22:52 ID:uXBXLtM3
今日も終わるので、あとは、みなさんよろしくおねがします。
面白いスレになるといいですね・・・

57 :メロン名無しさん:02/10/15 22:53 ID:???
フランス産のアニメ『トータリースパイズ』で大きな汗、
怒ったときの青筋(→#)が出てきた。

58 :メロン名無しさん:02/10/16 00:24 ID:???
>>1頑張りすぎだ(笑

>>43
俺も見てたよ。「被写界深度の演技」でいいのかな?
全く同じトーンで背景人物と主人公を入れると、主人公は人ごみに紛れたようになる>その街の住人として溶け込む(個性を無くす)などなど。
逆に主人公に焦点をあてて、背景人物をぼかすと「周りが見えて無い>自分の心の中に入ってる」みたいになりますよね。

あと、ハンディは1の言う通り目線が人間と同じだから「人間個人」を描くのに適してるんでしょう。写せる範囲も狭いので。
最近の日本映画にハンディが多いのは安い、ってのもあるけど「人間関係」や「その人個人」を描いてるのが多いからってのもあると思う(青山真治とか)
そして最後に「個人」に当てられていたカメラがバァッと広角とかで視界が開けて、特定個人ヘの視点>社会を見れるようになった。とか。

単純でもうしわけ無いですが(笑


59 :メロン名無しさん:02/10/18 19:20 ID:VC6ozvuR
argue

60 :メロン名無しさん:02/10/19 15:46 ID:KYEHnvmV
1です
amazonでその手の本をいろいろ買おうと検討中・・・
月末まで金がないのでとほほですが。調べたらなんか書きます
(ぼそぼそと。たぶんsageでそんなんがしばらく続きます。

『ベルセルク』グリフィスや領主 『十二国記』の山田章博さんの絵(うろ覚え
なんか、高級感のある【髪】はこの画家さんのタッチなのかな・・・。

アルフォンス・ミュシャ
http://www.g-intro.com/artist/mucha.html



61 :メロン名無しさん:02/10/19 15:48 ID:???
ア、いきなりあがってしまった。。。


62 :メロン名無しさん:02/10/19 16:45 ID:26R64ZHY
>>60
ミュンシャの影響は大きいと思う。
というか、「好きな人が多い」んではなかろうか。

作風に全面的に取り入れるのでなくても、イラストとか一枚絵のモチーフに
ミュンシャを使う人はおおいよね。
一時期すごくはやって、最近は沈静化してるように思うけれど、
やはり、日本人の嗜好にミュンシャはあってるみたい。

山田章博に関しては、
レトロ趣味→「明星」「ホトトギス」等の文芸誌→ミュンシャ
という流れが考えられなくもないけれど、直ミュンシャでも不思議はない。
まあ、昔から日本人はミュンシャが好きだったと。

63 :メロン名無しさん:02/10/19 22:23 ID:???
ミュシャ:Mucha

64 :メロン名無しさん:02/10/20 06:49 ID:???
>60 なるほど・・・大変参考になります。桂正和さんの絵なんかもそんな感じ?かな
(というか成年誌で描いておられる胃之上奇嘉郎先生というのが桂正和の絵に似ていて
、そのひとのところにもミュシャ:Muchaの名前が・・・すごい人なんですね。
しかも大変な画力なので、胃之上奇嘉郎先生といのは。(^^:驚かされました。
成年誌買ったことないけど、この人の本はほしくなってしまいました。




65 :メロン名無しさん:02/10/26 10:20 ID:mtBBRYd+
あげ。
内容まとめて今度書き込みに来ます。

66 :メロン名無しさん:02/10/26 11:15 ID:???
正直・・・>>1韓国人??? 言葉で技術を語るなど陳腐この上ない! 消えろ!

67 :メロン名無しさん:02/10/26 11:57 ID:???
おまえら。ミュシャとかの毛唐野郎ではなく、日本には月岡芳年という
大先輩がいらっしゃる。いいから見てみれ。つーか影響を受けろ
日本人なら。

68 :メロン名無しさん:02/10/26 17:26 ID:???
>>66
たとえ陳腐でも、それをやらずにはおれない気持ちがわからんか?

69 :メロン名無しさん:02/10/27 20:09 ID:???
おいおい! >>1ってチョン認定されて、反論なしか(w
どーやら、彼の国の人だったみたいだな(w

70 :メロン名無しさん:02/10/27 20:41 ID:???
バカを相手にしてないだけだろ。

71 :メロン名無しさん:02/10/28 08:27 ID:ipHdo48w
いなくなってしまったなー。
興味深いが話題が広過ぎて何から話せばいいのか、牽引役が欲しいぜ。

72 :メロン名無しさん:02/10/28 17:48 ID:???
手っ取り早く、技術を盗み取ろうとした>>1の勧告人を発見しますたw

73 :メロン名無しさん:02/10/28 23:48 ID:???
嫌・嫌韓だが俺も1の文体はモロに半島っぽいと思う

74 :メロン名無しさん:02/10/29 01:05 ID:???
大陸の方じゃないの?手っ取り早くコツだけ教えて貰おうなんて虫のいいのは。

75 :メロン名無しさん:02/10/29 01:39 ID:???
1はトータリースパイズのスタッフでつか?

76 :メロン名無しさん:02/10/31 19:02 ID:???
おんなじひとかな。。。
>66『荘子』の車大工 みたいなことですか。。。。
そんなことはわかってて考えてるんだよ〜考えるの面白いもん
まあ、新しい視点を確保できればいいんだしPCの前以外でも考える時間
は十分もてててるので、楽しい時間を過ごせとります。。。
でも、人と共有するのは確かに大変(^^:

文章を書くと私は韓国人っぽいしゃべりになるのかな
”大陸的発想”ってことですかね  わたしは変な感性の持ち主だから
なんか逆にうれしいけど(^ー^ー

                          
             >65 私も整理しとります。ありがとです。
             >71 ごもっとも、方向はまあ、しばらく適当でw


77 :メロン名無しさん:02/11/01 03:57 ID:???
韓国人なら「半島的発想」でしょう「大陸的発想」は中国

78 :メロン名無しさん:02/11/01 08:30 ID:???
『AMON デビルマン黙示録』

ピアノとかでも、ただ、だーと引いているより
小さな休符をいれることによって、そのあとのフレーズに
スピード感がでたり表情が生きてくるということがあり、
音楽では休符を引くのは大変重要な操作なんですけれど

ビル街の戦闘シーンとか、はやい動きの前の
効果音や、音楽、絵そのものや回想シーンなどで
要所要所で小さく止めててる(しかもしっかりと)、

速い動きの表現てどこかで
インパクトとか、表現そのもののが
飽和しますから(ドラゴンボールZの後半とか

そういう過去のアニメをふまえて、"休符”で体感スピードを
見事にコントロールしてるのかなと、そういうふうに進化したアニメ
なんでしょうか

映画とかでも、ジョンウー作品みたいにスローモーションをつかって
逆に速さをだすことはあるとおもうのですが

音楽をはじめ、雑音から、風、人の呼吸まで
完全に”休符”をコントロールでき、
”なにをみせるか”を選択できるのは
アニメならではの言葉、強みなのかなとおもいました。

すごいおもしろかったですこの作品、感動しました。


79 :メロン名無しさん:02/11/01 08:40 ID:???
月岡芳年 (こぴぺですが

大衆に支持される詩人が日本にはいない、などと言われますが、
これは文学史を知らぬ人間の暴論。日本では、「純文学」と呼ばれる一群の小説が、
欧米や韓国などでの「詩」の役割を負っているのです。文学史的には、徳川時代まで
の「詩文」書きが新体詩を経て「純文学」なるものを書くようになり、「戯作」
書きが時代小説を経て大衆小説に流れ込んだだけの話、現在の「詩」であるところの
「純文学」の読者数からいえば、日本は世界に冠たる「詩」帝国と言うべきでしょう。
さらに俳句や短歌を「詩」と数えれば、大日本「詩」帝国の裾野の広さ、畏るべし。
 で、同じような流れが美術にもあるんじゃないかと眺めれば、たしかに狩野派から
日本画壇に至るハイカルチャーな部分と、浮世絵からマンガ・アニメに至るポップカ
ルチャーの二本立ての構図が見えてくる。この構図の後半部分、『浮世絵→アニメ』
の有効性を確認したければ、『月岡芳年』の諸作品を見るにしくはない。というわけ
で、京都文化博物館の「最期の天才浮世絵師 月岡芳年展」を見てきました。
 よかった。特に物語絵は何度見てもよいです。まるでアニメのセル画を眺めるよう
でした。有名な「田舎源氏」は二度目ですが、今回の印象は強烈でした。「義経記五條
橋之図」も何度か見たはずなのに、今回は弁慶の表情に気づかされるところ多く、
義経のポーズまで印象に残りました。やはり、一人の人間の作品を、
これでもか、と見るのが良いようです。
「徳川」が崩れ、今の日本につながる「明治」が生まれ出ようとしていた時代、
伝統の崩壊と新しい表現の流入の中で、一人の天才絵師がどのように自らの表現
を磨いていったか、実に興味深い展示会でした。

80 :メロン名無しさん:02/11/01 09:55 ID:???
チョン来たーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!

81 :メロン名無しさん:02/11/01 23:17 ID:???
>>78
逆襲のシャアみれ。
あれの緩急は一級品(音楽と演出の相互関係に注目)

82 :sage:02/11/03 02:57 ID:ZWYyt1Xk
>>79
の言わんとしていることはよくわかるし、賛同もする部分もあるのだが、
他国との共通言語として、「詩」は韻を踏んでいないとダメなのだ。
「詩的」であることと「詩」であることは、違うわけだな。
そんなジャンル分けとしての「詩」に、意味があるとも思わないが、
79のような発言は、一歩まちがうとただのドキュソに見られてしまふよ。

83 :メロン名無しさん:02/11/03 08:15 ID:???
俺はsageと書いて、ageる>>82の方がドキュソに見えて仕方なし。
ミスったのか、素人なのか・・・糞スレ、チョンスレageる香具師はドキュソ確定!

84 :メロン名無しさん:02/11/03 21:11 ID:???
>>83
82はsageさんっていう伝説のコテハンさんですよ。

85 :メロン名無しさん:02/11/08 09:03 ID:7vkw5SvF
アニメでよくあること 参考にどうぞ
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1016950437/l50

86 :メロン名無しさん:02/11/08 09:27 ID:???
>17 『北斗の拳』なんかは今そういわれてみなおしてみると気になるくらい
集中線(漫符的記号がつかわれとりますね。

37 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)