5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

高畑勲は天才?凡才?

1 :パクさんって呼ぶの宮崎駿だけだよな:02/03/17 05:54
余り宮崎駿を引きあいに出さずに
高畑さんについて語ってみましょう

2 :メロン名無しさん:02/03/17 06:21
東大ソツ
ここの人達が敬う「高学歴」(w

3 :メロン名無しさん:02/03/17 07:36
朴さん在日なの?

4 :メロン名無しさん:02/03/17 07:37
ところで、絵は描けるのか?

5 :メロン名無しさん:02/03/17 12:58
戦前、岡山出身で、東大卒で、パンをパクパク食べるからパクさんであっても、
優秀なんで在日認定されます。

6 :メロン名無しさん:02/03/17 13:04
高学歴でも無能

7 : :02/03/17 13:10
>>6
さすがに無能だとは思わない。
責任感があるし、ちゃんと大人の仕事をこなす。
ただ宮さんと違って融通が利かないから魅力もセンスもない。

8 :メロン名無しさん:02/03/17 13:17
左翼

9 :メロン名無しさん:02/03/17 13:19
パクの作品は作画ヲタ的には楽しめるものが多いのが事実。

10 :メロン名無しさん:02/03/17 14:12
>8
今時珍しい純粋左翼ではあるな。
反日サヨがどうかはわからんので
むやみには叩かないようにはしてるけど。

演出家としては有能なはずだから
自由な作品作りはさせないで拘束できれば
りんたろうとかよりずっといい物作れるはずなんだが。

11 :メロン名無しさん:02/03/17 15:25
技術はあると思うが、
何にしてもセンスが悪い。
山田くんとか、外す事でしか自分の個性を
表現出来ない。

12 :メロン名無しさん:02/03/17 17:55
天才タイプではないね。かと言って凡才でもないけど。
「ホルスの映像表現」なんかを読むと、映像表現に対する
技術論には優れたものがあると思うけど、そこを突き抜け
た発想の飛躍には乏しそう。
まぁ平凡かも知れないけど秀才タイプなんんでしょうね。

13 :メロン名無しさん:02/03/17 18:31
一言で言うと「ガリベンタイプ」だね。

14 :メロン名無しさん:02/03/18 03:00
東大以下の奴等がわめいてもね

15 :メロン名無しさん :02/03/18 03:13
もともと、大をつけてもいい秀才。
現在はすっかり衰えてしまいました。

16 :メロン名無しさん:02/03/18 07:05
「山田くんとかって」って、山田くん意外に知らなそうなガキが
春休みだからって出張って発言してみましたって感じだな。
大失敗した山田くんとアレな出来の火垂るの墓というのしか知らないんだけど
それが全てだと思ってそうだな。 とか煽ってみたりする。
じゃりん子ちえのDVDのTVCMで、監督名としてフューチャーされてんな、そいや。

現在はすっかり衰えてってのは禿同。

17 :メロン名無しさん:02/03/18 07:26
映画監督としては最低だが、テレビアニメの監督としてはカナーリ優秀だった・・・というのが定説だと思われ

18 :メロン名無しさん:02/03/18 09:06
>>17
映画監督としても「太陽の王子ホルス」や「パンダコパンダ」
「じゃりん子チエ」の3作品は傑作だと思うから最低というの
は言いすぎだよ。

19 :17:02/03/18 09:09
>18
スマン、火垂以降は〜と訂正しとく。

20 :メロン名無しさん:02/03/18 09:44
もう同時代的な感性が完全にずれちゃってるとしか思えないよ。
どういう生活してればやまだくんみたいな映画を平気で作れるのか……
山にこもって誰とも会わず瞑想でもしてたんじゃねえのか。

21 :メロン名無しさん:02/03/18 09:57
『アルプスの少女ハイジ』
『母をたずねて三千里』
『赤毛のアン』

この三部作、最強。

22 :メロン名無しさん:02/03/18 15:42
絵がかけないわりには、アニメーターだよりの演出だよな

もし実写なら凄い平凡な画ばかり

23 :メロン名無しさん:02/03/18 17:47
映画監督としては処女作である「ホルス」が最高傑作、それを超える
作品を作れなかった事が高畑監督の悲劇かな。
>>22
「ホルスの映像表現」を読んでごらん、高畑監督の場合、実に緻密に
計算されたカメラワークが作品作りの土台になってるから。

24 :メロン名無しさん:02/03/18 18:56
ちょっとまて、実写は当然カメラワークは熟考してると思うぞ。
>>23

25 :メロン名無しさん:02/03/18 18:57
高畑さんという人はいかに自分の言う通りに
描いてもらうかの説明に長けていたそうな。
リテーク出されて頭に来ても、しっかりした理由を
丁寧に説明してくれて、それを聞くと納得できるのだと。

26 :メロン名無しさん:02/03/18 19:02
>>18
「セロ弾きのゴーシュ」も入れてホスィ
>>22
「火垂るの墓」で焼夷弾が降ってくるところを真下からとらえた構図なんて
すごいと思いましたが?
実写の「柳川掘割物語」も美しい画面作りだった。
でも、3時間のドキュメンタリーは長すぎる。退屈で寝た。

27 : (○^∇^)_[]  ◆S0000pOk:02/03/18 19:09
天才の定義キボン
凡人の定義キボン

28 :アアアア:02/03/18 19:14
天才秀才おちゃのこさいさい
天才秀才おちゃのこさいさい
はっはハリキリ一年生〜
はっはハリキリ一年生、はっ!

29 :メロン名無しさん:02/03/18 19:21
>>22さん
決してアニメーターだよりの演出ではないですよ。
>>25さんも指摘している通り、絵を描けない分、自分の
イメージをアニメーターに伝えることに長けた人ですね。

30 :メロン名無しさん:02/03/19 18:29
ブサチョソ

31 :不可止たん、(;´Д`)ハァハァ:02/03/19 18:31
ヽ(´ー`)ノ東不可止ワショーイ!!

32 :  :02/03/19 21:39
正直なところ、高畑監督次作品を熱望してるよ
山田くんでかなり萎えさせてもらったんだけど。

でも、次もこんなんだったらもう引退してください

33 :メロン名無しさん:02/03/19 22:03
>>32
高畑監督には是非TVアニメをやって欲しい。
過去にやったやつは全て名作、傑作ばかりだからね。

34 :メロン名無しさん:02/03/19 22:08
>33
いや、二度とTVアニメを作らなければ
過去の栄光は安泰だ。

35 :メロン名無しさん:02/03/19 22:15
年齢的にも、体力のいるTVシリーズはきついでしょう。
月イチアニメだったらなんとかなるか?

36 :メロン名無しさん:02/03/19 22:35
ジブリも若手の演出家そだてたいなら、
いっぺんテレビシリーズをやったほうがいいのでは。

37 :メロン名無しさん:02/03/19 22:36
本人の悲願だという「平家物語」、俺も見てみたいよ。
その片鱗が「ぽんぽこ」の1シーンにあったが、とても良かった。

どこかでチャンスがあればよいのにね。

38 :メロン名無しさん:02/03/19 22:37
>>36
設立目的から外れるぞ

39 :メロン名無しさん:02/03/19 22:49
さすがに「ハイジ」「三千里」「アン」の頃のように全話の演出
は無理だろうけど、それこ各話の演出をジブリの若手にやらせれ
>>36さんの言う通り、若手演出家の訓練になると思う。
高畑氏は総監督の立場で良いんじゃないのかな。
それと高畑氏のTVアニメ作品は、>>33さんの言う通り、アニメ
史に残る名作であることは間違いないからね。
今年になって、「ハイジ」「アン」そして「三千里」が続けざま
に、WOWOWやNHKBSで再放送されてる点もすごいと思う
よ。

40 :メロン名無しさん:02/03/19 22:58
>>32
そうだね。「山田くん」のような作品じゃ作らない方がマシだと思
うから。
どうせなら原点に戻って「ホルス」のような冒険活劇ものを作って
欲しい。
宮崎作品とは違う、高畑監督の冒険活劇作品が観てみたいし、ヒル
ダのようなヒロインを。もう一度高畑作品の中に登場させた欲しい。

41 :メロン名無しさん:02/03/19 23:03
>40
高畑は駿のトトロを「ファンタジーは子供をアニメしか見ない
人間にする」と批判してるから、もう浮かれた活劇モノは
やらないんじゃないかな。

42 :メロン名無しさん:02/03/19 23:49
つーか、冒険物、名作物、戦争物の後に逝きついた先が山田くんなんだが
今更後退するかな

43 :アアアア:02/03/19 23:58
山田くんは、そう悪い内容の作品じゃなかったと思うが。
ただし、あれは『低予算』で、お気軽作画で作るべきものだった。

44 :メロン名無しさん:02/03/20 00:06
高畑は駿的なファンタジーは所詮嘘っぱちで生きていく上で役
に立たないと批判して、現実の日常生活に促した山田君を作っ
たわけだが、今時、山田君のような家庭こそがむしろファンタ
ジーという落し穴に嵌まったな。

45 :メロン名無しさん:02/03/20 00:11
その通りだが、
トトロのような家庭は夢のまた夢だな

46 :メロン名無しさん:02/03/20 00:38
>45
トトロは良いんだよ、初めからファンタジーを
標榜しているから。

47 :メロン名無しさん:02/03/20 02:13
宮崎
「ある人に言われた事があるんですよ。高畑さんに会わなければ
宮崎さんはもっといろんな仕事をされたんでしょうねって。
「え?」って言ったんだけどその意味がわからなかった。
でもずっと後になって意味がわかったんだけど、
何を馬鹿な事を言っているんだとやっぱり思いますね。
だって僕自身もアニメーターである事に全然不満が無かったですから。」

48 :メロン名無しさん:02/03/20 02:24
押井
「あの人は描写にこだわるけどそれが全部理屈に見えちゃうんですよ。
でも実は、僕が演出的に一番影響を受けたのは「コナン」じゃなくて「赤毛のアン」なんですよ。
演出というものの範疇の広さに愕然としたんです。だって話が何もないんだから。
ただお皿洗ったり、馬車が行く所をボーッと見送ったりとか。
またこれが長いんですよ。ところがもの凄く力があるんです。
そういう所で開眼した部分はありますよ。」

49 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/20 08:16
>>43
俺もそう思った。

50 :メロン名無しさん:02/03/20 19:26
>>43
日本でも有数の実力を持った監督が作った映画より、「おじゃまんが山田くん」や「ののちゃん」の方が面白いっていうのは、やっぱり痛いよな・・・

51 :メロン名無しさん:02/03/20 20:28
>>50
そうじゃなくてよ

52 :メロン名無しさん:02/03/20 22:15
>>20
>どういう生活してればやまだくんみたいな映画を平気で作れるのか……
>>44
>今時、山田君のような家庭こそがむしろファンタジーという落し穴に嵌まったな。

たかし父さんがリストラ不安にさらされていなければ、嘘だよね、実際。

どうせなら「おもひでぽろぽろ」のように、公開時期よりも10年またはそれ以上
昔を舞台にすれば良かったかもしれない。

53 :メロン名無しさん:02/03/20 22:39
暴走族に怯えたりするあたりが「非ファンタジー」なんじゃないの?

だけどあまりいしいひさいちの持ち味を壊されても嫌だな。
暴走族のエピソードはちょっとね・・・

54 :ピエール名無し:02/03/20 23:34
高畑作品は好きだけど、正直「山田くん」だけは疑問だった。
題材的に面白いものを持ってきたなと思ったけど、あんなに終始
単調な流れだとさすがに飽きる。
もっと高畑さん風味を出してくれると期待してたんだけどなぁ…。
暴走族のはかなり引いたね。見てて早く終わんねーかなと思ったよ。

55 :メロン名無しさん:02/03/20 23:37
いしいひさいちの持ち味を活かすなら、作品中でアルゼンチン並みの
反政府暴動でも描いて欲しかった。
「鏡の国の戦争」大好き。

56 :メロン名無しさん:02/03/21 03:30
ぽんぽこで自己の終結を暗示した人だけに
もうすっからかんでしょう

57 :アアアア:02/03/21 04:14
エスパー魔美の高畑さんって、もしかして高畑氏がモデル?
中学生とは思えないほどの論理性と知識を持ってるし。

58 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/03/21 09:21
>>50
最後のシーンはエヴァのパロディかいな?と思った。

59 :メロン名無しさん:02/03/21 23:10
>>50
「ののちゃん」はイマイチのような気が…

山田くんってかなり評判悪いのね…結構よかったと思ったんだけど…。
迷子や暴走族のエピソードは確かにちょっとアレだが。

60 :      :02/03/21 23:14
夫婦でリモコンの奪い合い(だっけ?)をやるシーンは爆笑したんだけど。

61 :メロン名無しさん:02/03/21 23:23
年配の人が山田くんを名作といってたんだよね。
やっぱり経験とかの差だろうとおもったよ。

62 :メロン名無しさん :02/03/22 00:10
スナフキン

63 :メロン名無しさん:02/03/22 00:20
山田くんを信望するわけではないけど
月光仮面なんかからも判るとおり、メインターゲットは中年層なわけで、
まあ2ちゃんねらの多くである若輩者がツマランとか言っても仕方がありませんな。

なお監督も単調になるってのはわかってたけど、対策不充分といった所か。
ストーリーモノにするわけにもいかないしな。難しい所だ。

あとののちゃんは誉める出来ではないと思います。

64 :名無しさん:02/03/22 06:01 ID:gVECyCwe
うっさい
ばか 
しね

65 :メロン名無しさん:02/03/23 03:20 ID:WJFSLn52
>>1の取り決めを破ってわるいが、
技術的に見る価値のあるジブリ映画は
いつも宮崎より高畑の方。

66 :メロン名無しさん:02/03/23 06:45 ID:q99anX.6
たしかに65のいうとおりです
自分がアニメーターじゃないから
新しい方法を実践していけるんじゃないかしら

67 :メロン名無しさん:02/03/23 07:44 ID:MyGowpzY
>>65
ぽんぽこで、図書館のシーンでブックをCG処理して見せたのは、単なる技術の無駄遣いにしか見えなかったが・・・

68 :メロン名無しさん:02/03/23 09:00 ID:???
>>65
でも面白くはないよ、作品として。
実験するのは良いけど、それでカネとって
見せるなと言いたい。
プロ意識を持てよ、高畑。

69 :風の谷の名無しさん:02/03/23 10:25 ID:k3Q47tTM
>>67
え!?そう?結構衝撃的だったが・・・・・。
ぽんぽこはあそこを含めて妖怪とかの数カットしか覚えてないなあ・・・。

70 :メロン名無しさん:02/03/25 03:38 ID:tH.I0iFo
>>67
「ああいう手間ばかり掛かって印象の薄いシーンこそ
コンピュータにやらせるべき」と高畑はのたまっている。

でも、山田君は意味不明

71 :メロン名無しさん:02/03/25 04:04 ID:???
昔のテレビのはしらんけど、ジブリのに関していえば・・・
なんか、エンタテインメントを作ろうという気持ちが欠けてるのかな?

一昔か二昔前の理屈くさい真面目な「漫画少年・アニメ少年」の実験作品を
見せられてるような感じがする。

72 :メロン名無しさん:02/03/26 02:10 ID:???
まあ今更生活の為にアニメをつくる必要も無いしな。
はやおのようにょぅι゛ょの為にアニメをつくるというタイプでもないし。
己の研究に没頭するためだけに大学に籍を置く教授みたいなものか

73 :メロン名無しさん:02/03/26 22:22 ID:???
>まあ今更生活の為にアニメをつくる必要も無いしな。

だったら自分の私財でアニメを作るべし。企業の資金や銀行預金者の金を
使うな。

74 :メロン名無しさん:02/03/27 02:00 ID:???
>73
ジブリ経営陣もさすがに山田くんのコケ具合で
次の高畑起用は慎重になるとオモワレ。

75 :メロン名無しさん :02/03/27 07:10 ID:KLoL2vDQ
とりあえず、細田守とかが入ってきたことだし、
高畑が監督やらなくても、スタッフを遊ばせるということはないだろ。
余生にジブリ美術館向けの小品でもつくっといてくれや。

76 :メロン名無しさん:02/03/27 08:11 ID:TSGoJvyI
>>74
山田くんって、元々高畑への退職金代わりにやらせた映画でしょ。だから、今後ジブリでの仕事はしないハズだが。

77 :メロン名無しさん:02/03/27 17:45 ID:shU9xVGU
ノルシュタインみたいなの作りたいんでしょ。
全国ロードショーでやるような長編アニメはもう作らないと思われ。

78 :メロン名無しさん:02/03/27 18:44 ID:U6mwQXr.
アニメの監督としては出色の演出家かもしれないが、
日本映画の監督としては凡庸。
高畑自体がアニメの監督というより「日本映画のような作品」ばっかり
撮っているもんだから、日本映画としてみると凡庸な作品が多いように思える。

79 :メロン名無しさん:02/03/27 21:32 ID:9IKosMRo
78が凡庸でない日本映画の監督をどの程度知ってるのか知りたいかも。

80 :メロン名無しさん:02/03/27 23:42 ID:???
しかしアニメの監督は凡庸な実写日本映画の監督よりレベルは低い
だからこそ高畑のような人間がアニメ界で一時期突出した

81 :メロン名無しさん:02/03/28 00:15 ID:???
実写映画なんてろくに見てないくせに無理に知ったかすんな┐(´−`)┌ ヤレヤレ

82 :  :02/03/28 03:29 ID:rISa8y4I
>>78
もちろん高畑の実写記録映画『柳川堀割物語』は観てんだろうな?
まあ観る事なんてほとんど無理だったんだが…。
と言うか、絶対ジブリの4作程度しか観てないね、こやつ。

83 :メロン名無しさん  :02/03/28 08:47 ID:Oz6sWz4o
チエはDVD買ったが恐ろしい程に面白い。
15話以上収録されてるのに一日で全部観れてしまった。
途中で止める気にも全くなんない。
BOXでこれだけ満たされた気分になったのもはじめて。
笑いどころも泣きどころも間が絶妙、バランスが絶妙。
凡才だとこんなもの撮れないよ。

84 :メロン名無しさん:02/03/28 12:58 ID:???
チエちゃんはいいよね…ていうか、BOX欲しい…金がねェ…

85 :メロン名無しさん:02/03/28 13:48 ID:DqyPm9WU
>>83
でもTV版での高畑の仕事は、名目だけのチーフディレクターと2・6・11話の
絵コンテ担当だけでしょう。

86 :メロン名無しさん :02/03/28 17:28 ID:oLUxiqt.
>>85
名目だけなの?

87 :メロン名無しさん:02/03/31 03:42 ID:???
あの頃はもう『リトルニモ』の製作に入っていたはず

88 :メロン名無しさん:02/03/31 05:42 ID:???
キッズでも5月からじゃりんこチエやるみたいよ

89 :オスィマモル:02/04/07 04:05 ID:???
高畑さんはスターリン
宮さんはトロツキー
鈴木さんはカーゲーベー長官

90 :メロン名無しさん:02/04/07 04:28 ID:???
高畑 レーニン
駿  スターリン

91 :メロン名無しさん:02/04/08 19:31 ID:???
>>88
わ〜い

92 :とんきち:02/04/15 22:41 ID:CeG07JxA
age

93 :メロン名無しさん:02/04/16 02:00 ID:5N5KUgFI
普通に家族ドラマやるんなら、もうじゃりんこチエでやりつくしたしな。
となりのやまだくんはさらにおし進めたということでしょう。
とりあえず、高畑がCDだったじゃりんこチエと
その後また新しく始まったじゃりんこチエとを見比べてくれ。
まじで。
どれだけすごいことやってたかわかるよ。

94 :メロン名無しさん:02/04/16 04:09 ID:???
残念ながらあのTVシリーズは監修程度だったそうだぞ。
『武元哲』というペンネームで少し演出もしてるけど。
やっぱ劇場版で評価すべし。

95 :くく:02/04/16 04:12 ID:HO66x9.s
ダメ。

96 :メロン名無しさん:02/04/16 04:18 ID:???
三千里は完璧だと思いました。
宮崎さん有っての物ですけどね。

97 :メロン名無しさん:02/04/16 05:46 ID:???
たとえば96は
三千里における宮崎さんの役割をしってて
そう書いているのだろうか?

98 :96:02/04/16 11:54 ID:???
>>97
実は良く解ってないです。 エヘへ
・・・すいません。

 公式には、場面設定とありますね。
今で言う、レイアイトと各種設定類でしょうか。
(しかも全話、全カット!これが凄い)
初期の頃は原画もやってたような・・・。

 高畑さんの難しい要求を、さらっとこなす
作画のチーフが居たからこそ、あれだけの物になったと思ったんですよ。

 もちろん、他にも小田部さんや椋尾さんなどの
優秀なスタッフが居たという事もあるんでしょうけれども。

99 :メロン名無しさん:02/04/16 15:02 ID:???
赤毛のアンのスタッフから宮崎が抜けても、
それで特別駄目になったということはないし。

100 :96:02/04/16 23:02 ID:???
>>99
 うぃっす。
引き継いだ桜井さんも凄い人です。
でも、質が落ちなかったかというと…。 
う〜ん、先入観ですかね…。

 後半、スケジュール的にも明らかに破綻してた部分が結構
あったような。

それも含めて、三千里の完成度の方が
上じゃないかとおもっとります。

どっちが好きかというと、それはまた話が別ですが。
100ゲット

101 :メロン名無しさん:02/04/17 09:53 ID:WC6ELxpM
>>100
「アン」が制作スケジュール的に破綻してたことは高畑自身素直に認めている。
それと「三千里」は基本的に短編だからオリジナルシーンをふんだんに使えた
けど、「アン」の場合は強力な原作支持者層があったから、原作を逸脱する冒
険ができなかったという点もあるからね。

102 :メロン名無しさん:02/04/18 03:23 ID:???
エヴァに夢中だったそうだね。ビデオまで揃えちゃって。
宮崎と押井にも勧めて、けむたがられたとか。
当時のエヴァヲタと大差無いなあ。
どこかのページにソースがあった筈なのだが見つからない。

103 :メロン名無しさん:02/04/18 03:27 ID:???
エヴァンゲリオンって凄いんだなぁ

104 :メロン名無しさん:02/04/18 06:44 ID:IvxMZCOg
>>102
良い意味で行動が若いじゃん

105 : :02/04/18 09:55 ID:???
高畑ってアニメ見ないんで有名なんで、ソース希望>>102

106 :メロン名無しさん:02/04/18 10:15 ID:???
>>102
ホントに?ネタっしょ?マジならマジでおもろいけど。

107 :102:02/04/18 16:27 ID:???
2年前位に元ジブリという人のページで見たんだよ。>ソース
今検索しても全然出てこないから消されたのかな?
でも一応、ジブリ日誌の97.7.24と97.9.4にそれらしい記述が。
因みに宮崎押井は5分と見なかったそうな。

108 : :02/04/19 07:35 ID:???
電波の妄想だろう

109 :メロン名無しさん:02/04/20 02:25 ID:???
でも考えられん話ではないね。
ほたるの墓の現代を見返す目、おもひでぽろぽろのラストのひとりぼっちになったタエ子、やまだくんの暴走族のエピソード、
劇場版エヴァにかぶらんこともない。

110 :メロン名無しさん:02/04/23 15:53 ID:???
高畑の趣味は音楽と勉強

111 :メロン名無しさん:02/04/23 16:03 ID:???
>>101
>「三千里」は基本的に短編だから

クレオ読んだことありますか

112 :メロン名無しさん:02/04/23 22:16 ID:.MrvWD..
「火垂るの墓」
  未完成のまま劇場公開した作品を初めて見た。
  (清太が芋を盗んで捕まるシーンの約二分,映画は色のない原画のままだった)

  とりあえず,泣いた。

  私にとって高畑監督は「天才とは思わないが,佳作をつくる人」という認識です。

113 :メロン名無しさん :02/04/23 22:41 ID:qUK/30Fc
大人の高畑が、子供のつくった最たるものの
エヴァを余裕で楽しんだだけだろ。

114 :メロン名無しさん:02/04/23 23:10 ID:???
これは勝手な妄想だけど、エヴァの人間関係ににホルスを感じさせる部分
があったんじゃないの。
ホルス=シンジ、ヒルダ=レイ+カヲル、グルンワルド=ゲンドウ+ゼー
レとかさ。

115 :メロン名無しさん:02/04/24 00:20 ID:???
綾波にハァハァしただけでしょ。

116 :メロン名無しさん:02/04/24 00:22 ID:???
そーいや、三千里のフィオリーナって雰囲気が綾波っぽかったな。

117 :メロン名無しさん:02/04/24 00:55 ID:???
あ、逆か。綾波は雰囲気がフィオリーナっぽい。

118 :エヴァ:02/04/24 14:07 ID:???
でも、ああいう欝屈としたの好きそう
冷めた視線の演出なのも高畑と合うと思う。

119 :メロン名無しさん:02/04/24 17:20 ID:???
映画の時は並んだのかな?

120 :高畑勲:02/04/28 03:48 ID:???
並んだ。
綾波のコスプレイヤーがいたから
「もっとうつむいて!表情消して!」とか
注文つけて撮りまくった。あと匂いも嗅いだ。

121 :メロン名無しさん:02/04/28 03:54 ID:???
高畑先生はギャグアニメの始祖です。
とっくの昔に才能はなくなってるけど。

122 :メロン名無しさん :02/04/28 08:21 ID:DUHgV9gs
>>121
どの作品?

123 :メロン名無しさん:02/04/29 04:11 ID:???
モーレツア太郎?
メインで演出やった

124 :メロン名無しさん :02/04/29 08:02 ID:zTf0DK1w
悟空の大冒険の方が先なような。

125 :メロン名無しさん:02/04/30 16:06 ID:???
「じゃりン子チエ」のプロデューサー、逮捕だってよ。

126 :メロン名無しさん:02/05/02 18:26 ID:???
そのチエちゃん、今CSでやってるで

127 :ジンク・アースラ p0750-ip01funabasi.chiba.ocn.ne.jp:02/05/02 18:28 ID:???
やっぱチエたん おもろい

128 :メロン名無しさん:02/05/05 03:15 ID:NAGyI6Bk
なんかジブリ好きにさえ無能呼ばわりされているよなぁ

129 :メロン名無しさん:02/05/05 09:47 ID:IzTc1zRA
Liberation:
ジブリの共同創始者である高畑勲とのパートナーシップはどうなったんですか?

宮崎:
私たちも歳をとりました。勲は独立し、ジブリで我々が組むことも
なくなりました。

Liberation:
「となりの山田くん」がジブリにおける彼の最後の作品になる?

宮崎:
そう思います。

--
フランスでの取材に答えて。

130 :とんきち:02/05/05 10:00 ID:3qJw3242
>>129
これが本当だとしたら、ショックだなあ。
確かに山田くんはアレだったけれども、
あれが最後の作品っていうのも、寂しいよねぇ。
これからどうするつもりなんだろ。

131 :メロン名無しさん:02/05/05 11:14 ID:iWyzdzNQ
できは別として描きたかったのは
ノスタルジック、日本が良かったころのアニメ
それで山田君を選んだんでしょ、
方向性としては好きですね、
今のアニメに欠けてる部分だし、

132 :メロン名無しさん:02/05/05 12:00 ID:5hf3lvD2
>>130
ジブリ美術館向けの小品作りながら、悠々自適の年金生活。
もう70近いし。

133 :メロン名無しさん:02/05/05 12:39 ID:yBv2TXuE
鈴木プロデューサーってやっぱ勲とは関わりたくないんでしょ?

金になんないし、、。

134 :メロン名無しさん:02/05/06 01:04 ID:cL4d90y6
金にならなかった企画をたてたのは鈴木Pだよ。

135 :メロン名無しさん:02/05/06 02:34 ID:???
火垂るも山田君も鈴木Pから持ちかけたんだよ。
宮崎駿からは何故かナウシカのPに熱望されるわ、
魔女宅では音楽演出という変な仕事させられるわ、
紅の豚の後「次は狸でよろしく」とか
勝手に押し付けられたし、二人に翻弄されてるよ。

136 :メロン名無しさん:02/05/06 05:13 ID:jxA725W2
>129

ソース希望。

137 :メロン名無しさん:02/05/06 05:35 ID:???
つまり勲は鈴木に舎弟のように使われていたということでよろしいですか?

138 :メロン名無しさん :02/05/06 09:18 ID:yBx3v7eE
若頭(鈴木)におだてれれて、便利屋扱いされる叔父貴分って感じ。

139 :とんきち:02/05/06 09:57 ID:QN9oOFkA
ジブリから離れたのなら
もう一度TVシリーズやって欲しいなぁ。
高畑さんがやりたいって言ったら、お金出して
くれるところあるでしょ?

140 :メロン名無しさん:02/05/06 13:54 ID:???
>>139


高畑

=  無様のもの作らせれないので金かけさす
 + ただし収益は?(オタク向けのほうが儲かる)

=煙たい

141 : :02/05/06 16:16 ID:77gj2Cwk
>>139
ないほうに1000円。

142 :メロン名無しさん:02/05/07 01:05 ID:???
勲たーん

143 :江田島平八:02/05/08 12:58 ID:jotxV9sE
勲たーんのハァハァ画像キボンヌ

144 :メロン名無しさん:02/05/09 04:34 ID:v/FDFrUM
>>109
庵野は「火垂の墓」の原画に参加してるし!

145 :メロン名無しさん:02/05/09 23:59 ID:???
へけっ

146 :メロン名無しさん:02/05/10 21:55 ID:Q5TX9MEg
>>144

リベット位置まで正確に描いたのに真っ暗で全然見えなかった。

147 :メロン名無しさん:02/05/11 01:25 ID:KXsVhSH6
ジブリHPのEVA関連記載
>>http://www.ntv.co.jp/ghibli/diary/977.html 97.7.24
>>http://www.ntv.co.jp/ghibli/dialy/979.html 97.9.7

高畑ファン必読講義録
>>http://www.ploduction-ig.co.jp/colmn/inoue/extra001-1.html

148 :メロン名無しさん:02/05/11 01:29 ID:KXsVhSH6
スマソ訂正
>>http://www.production-ig.co.jp/column/inoue/extra001-1.html

149 :メロン名無しさん:02/05/11 01:39 ID:???
>>http://www.ntv.co.jp/ghibli/dialy/979.html
これは消えてるね

150 :メロン名無しさん:02/05/11 01:45 ID:KXsVhSH6
これも間違えてました。ダブルスマソ。
>>http://www.ntv.co.jp/ghibli/diary/979.html

151 :メロン名無しさん:02/05/11 02:40 ID:???
君、手打ちなのか?
ま、それはともかく宮崎駿関連の本は沢山あるが、
高畑関連となると『ホルスの映像表現』と『となりのやまだ君ムック』
くらいしか知らないなあ。

152 :メロン名無しさん:02/05/11 10:05 ID:???
>>147 
97.9.「5」やん。それはともかくホントにEVA見てたのね。

>>151 
「映画を作りながら考えたこと」(×2)は?
あと、「木を植えた男」やノルシュテインや絵巻物について
語り倒してる本もあるで

153 :メロン名無しさん:02/05/11 10:08 ID:???
あ、「ぽんぽこ」の脚本も出版されてたな

154 :メロン名無しさん:02/05/11 23:05 ID:EOWGZIzY
>>152
本当に高畑監督はエヴァを見てたようですね。
でも、
>制作業務部・望月氏と高畑監督の三人で、エヴァンゲリオンを
>題材に怪しげな議論がなされる。因みに、高畑監督も、先日の
>一挙再放送でほとんどの話数を見ている。
の怪しげな議論の内容ってなんだったんだろう。まさか綾波サイコ
ーとか高畑監督が言ってたとか。

155 :メロン名無しさん:02/05/11 23:31 ID:???
>154
綾波は、ヒルダ、フィオリーナの流れを組む、
屈折ヒロインだからなー

156 :102:02/05/12 04:14 ID:KNjL4SJk
だから見てる程度じゃなくてハマってたんだってば。
もっと詳しく書いてあったページがあったんだけどなあ。
消されたっぽいな。

157 :My Neighbors the Yamadas..:02/05/12 16:59 ID:???
Just bought this disc yesterday, and I HIGHLY recommend it - it is
hilarious and heartwarming, and the animation style is fascinating.
Indeed, while the animation seems simple, it was apparently incredibly
costly and time consuming, as well as Ghibli's first feature animated
completely on computer.

I'm watching it right now for the third time since yesterday -
brilliant!

158 :メロン名無しさん:02/05/13 16:21 ID:???
当時は社会現象とかって騒がれる前から
普段アニメなんか見なそうな社会学者みたいなのも
オウムと関連付けてエヴァについて語ったりしてたからな。
宮崎や押井と比べて、実存的にアニメシーンに対する
業界人としての関心が薄いと思われる高畑の場合に限って、
客観的に見ることが出来たんじゃないのか。

庵野もそのことは知ってるんだろうな。
高畑のこともう終ってるみたいなこと言ってたけどね。

159 :メロン名無しさん:02/05/13 16:38 ID:???
>高畑のこともう終ってるみたいなこと言ってたけどね

さすがに終ってるとまでは言ってなかったw
棲む世界が違うって言ってただけだね…
要するにそういうことなんでしょう。

160 :メロン名無しさん:02/05/14 06:24 ID:FGePP0Zs
>>112 はげしく同意。不器用なひたむきさに好感。

161 :メロン名無しさん:02/05/14 06:59 ID:lx.cIRYY
庵野は、綾波は典型的なダウナー系にしたら
たまたまウケたってなんかの雑誌で言ってたな。

162 :メロン名無しさん:02/05/14 11:34 ID:3cmm6JH6
97.11.28(金)で怒ってるの何なんだ?
気になるな。

163 :メロン名無しさん:02/05/14 11:45 ID:QKIFwFE6
ヒルダやフィオリーナの屈折した表情って
宮崎駿のある種の持ち味じゃないかな。
キャラをコントロールしようと思って
出来なかった失敗型というか。
千尋も魔女宅のキキというよりは
そっちの系列に属するようなキャラだと思った。

高畑勲って作品によってキャラクターを
構成するタイプだと思うから
表面上の心理的な部分で他の作品を判断するとは思えないけど。

エヴァは日記の日付で判断する限りミーハーで
接していたんじゃないかと思われ。

164 :メロン名無しさん:02/05/14 12:21 ID:???
心理なんて脚本の問題だと思って調べてみたら
ホルスも三千里も同じ脚本家だったよw
宮崎の持ち味だとかいってまた適当なこと書き込んじまったスマソ

165 :メロン名無しさん:02/05/14 12:33 ID:???
>>158
押井も似たようなこと言ってた。
指向がまるで違うけど演出に関しては一番影響受けてるそうだよ。

166 :メロン名無しさん:02/05/14 17:38 ID:1kTDTme.
>>162
ポケモンのあの回のことじゃないかな?

167 :メロン名無しさん :02/05/14 17:45 ID:.NMAJ/OY
ポケモンのパカパカは12月。

168 :メロン名無しさん:02/05/14 17:55 ID:1kTDTme.
>>167
そうだっけ?スマソ

169 :メロン名無しさん:02/05/14 23:34 ID:3cmm6JH6
>>168
何て話?

170 :メロン名無しさん:02/05/15 19:15 ID:???
>>163-164
宮崎駿はヒルダの原画をほとんど描かせてもらえなかったってよ。
ヒルダのキャラクターを本当に理解していたのは高畑勲と森康二だけとか言ってたそうだ。
三千里も、鬱屈した雰囲気が辛くてレイアウトマンに徹していたそうだ。
脚本の深沢一夫の功績もあるけど、このあたりの持ち味は高畑勲のものだと思う。

171 :メロン名無しさん:02/05/17 19:30 ID:???
>>170
宮崎って一アニメーターの頃から演出にも随分口を出してたっていうから
ホルスでもと思ったけどそれ程でもなかったみたいね。
演出なんだから(それも初めての)キャラクターに思い入れがあったって
おかしくは無いけど、それを持ち味だと断言するのは性急な気がする。
ホルスや三千里以外にも様々な作品を手掛けているんだし。
でも、個々のキャラクターの性格分析みたいなことをしていけば、
「高畑勲の作家性」みたいなのを考えた時にわかり易いというのは分かるよ。

172 :メロン名無しさん:02/05/19 16:02 ID:zbA/cink
>>169
忘れた

173 :メロン名無しさん:02/05/20 03:15 ID:???
>>169
なんとかポリゴンってヤツじゃなかった?

174 :メロン名無しさん:02/05/28 03:52 ID:???
山田君以外に高畑アニメのdvd化をしないのが
ジブリに見捨てられた感がして寂しいな…。
火垂るはワーナーが出しているがね。

175 :メロン名無しさん:02/05/28 08:34 ID:???
これは俺だけの感想なのかもしれんけど・・・
ソ連邦が崩壊してから後の高畑作品って、
社会や人間への怨嗟ばかりが目に付いて不愉快なんだよね。
出来が良いのは認めるが、好きになれる作品がない。

176 :メロン名無しさん:02/05/29 03:15 ID:???
それを言うなら宮崎アニメも似たようなもんだろ

177 :メロン名無しさん:02/05/29 08:24 ID:???
「火垂るの墓」の頃はまだソ連は崩壊していなかったよ。

178 :メロン名無しさん:02/05/29 09:11 ID:???
火垂るは、私には高畑の視点が作品を曲げてる様なふうには見えないんです。
でも「おもひで」の冒頭で、主人公の心境と予兆をまず明らかにしてしまい、
ラストでその予兆の通りに予定調和させるという、あえて個人の成長物語で
あることを否定してかかる視点が妙に気になったんですよね。観客に作品を
解釈させるという姿勢が欠如して、すべてを解説しようとしているでしょ。
で、「ぽんぽこ」で呆然。高畑の場合には宮崎と違って、思想や主張を物語
の前面に出したいあまりに物語のリズムが狂う、ということはないと思って
たんですが、ぽんぽこは作品そのものが社会の不条理と人間の愚かさを描く
為だけに存在している様なもので、人間への愛を一片も感じることができな
かった。ただ辛いばかりで、そこに三千里の様な感動を伴う人間模様は全く
存在しませんよね。
それが私には、観客を含めた全ての人間に対する「不信」によるものと感ぜ
られたんです。その不信が本来観客に解釈されるべき作品を曲げている、と。

179 :メロン名無しさん:02/05/29 10:49 ID:???
宮崎と高畑の仲はもう修復不能な段階なんでしょうか

180 :メロン名無しさん:02/05/30 13:28 ID:???
>人間に対する「不信」

山田君見た?愛情に溢れてるよ。

181 :メロン名無しさん:02/05/30 16:54 ID:???
>180
観客のレベルを低く見積もりすぎた・・・という見方もあり。

182 :メロン名無しさん :02/05/30 22:57 ID:wsUUATfE
山田くんのラストはエヴァのラストのパクリ。

183 :メロン名無しさん:02/06/09 04:30 ID:???
>>179
二人はそんなに仲が悪いの?

184 :ミツヤ:02/06/10 07:36 ID:eQ3ZaS5Q
俺は「おもいでぽろぽろ」とか「じゃりン子チエ」とか好きだな
アニオタの友人とかじゃなくて親とかと話が合わせられるアニメが撮れる唯一の監督だな

185 :メロン名無しさん:02/06/10 18:29 ID:kA7jhWIs
スレ見て「エスパー魔美」の高畑かと思ったら違った。

186 :メロン名無しさん:02/06/15 08:54 ID:???
>>185
そっちの高畑君は人格者です(w

187 :メロン名無しさん:02/06/17 17:15 ID:???
>>185
魔美クンひどいな〜

188 :  :02/07/01 21:11 ID:???
あげとく

189 :メロン名無しさん:02/07/02 20:44 ID:???
彼は今なにやってんの?

190 :  :02/07/13 07:45 ID:???
まだ高畑さんはジブリにいるみたいだね

191 :メロン名無しさん:02/07/13 22:17 ID:???
天才だよ

192 :メロン名無しさん:02/07/18 19:11 ID:???
パクさんはもう作品を作らないほうがいいなと僕は思ってますよ。

193 :メロン名無しさん:02/07/18 19:40 ID:CKWvuPiA
人間描写を丹念に描くのが上手いからTV向きですね。
もう一回、高畑監督で名作劇場復活してくれないかな〜。
原作は何が良いだろう。

194 :メロン名無しさん:02/07/18 19:53 ID:???
やるとしたら、日本の物がいいな。というか、もう外国物はやらなそう。

195 :メロン名無しさん:02/07/18 20:12 ID:sxqvcZlc
再放送のハイジみてるよ。
ああいうの、また作ってほしい。。。

196 :  :02/07/18 20:32 ID:???
>>195
気持ちは分かりますが、そういう声が一番高畑さんが
困惑するんですよ。

197 :195:02/07/19 00:06 ID:???
>196
そうか。。。
ごめんなさい。

とりあえず、大昔に見たのを再び見ても感動できる。
天才に一票。

198 : :02/07/22 01:21 ID:b1ZKEtRI
ジブリで、製作には携わっていないの?
今、高畑氏っていくつぐらいなんだろ。
還暦過ぎた宮崎氏より上だよね?

199 :メロン名無しさん:02/07/22 01:24 ID:IIY.rJoM
http://js-web.cside.com/index.html

200 :メロン名無しさん:02/07/22 02:02 ID:???
半年くらい前に演出やった人形劇見に行ったけど、
イマイチでしたね。

つーか、小さい劇場だったので公演の前、
気が付いたら俺の横でタバコ吸ってたけど、
なんか何処にでもいるくたびれたおっちゃんになってました…。

駿は実際に見るとやっぱりオーラを感じるけど、
パクさんにはそれがまるで無し。
なんだか、悲しかったな。

201 :メロン名無しさん:02/07/27 11:28 ID:???
もう枯れてるのか

202 :メロン名無しさん:02/07/27 12:22 ID:???
能ある鷹は爪隠すと言うでしょう

203 :メロン名無しさん :02/07/27 12:35 ID:g.15SFKM
何で隠す必要があるの?昔は全然隠してないのに。
70近い爺さんにとっても、期待されるのは迷惑。

204 :メロン名無しさん:02/07/27 12:38 ID:???
盆栽。第一顔でわかる。

終了。

205 :メロン名無しさん:02/07/27 15:41 ID:???
宮崎の性癖からなにから悪口を書いた暴露本を出版してくれよ

206 :メロン名無しさん:02/08/11 13:12 ID:???
往生までにあと1作くらいは作れるかな。

207 : :02/08/26 20:42 ID:???
age

39 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)