5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

『ほしのこえ』を超える作品って存在するの?

1 :風の谷の名無しさん:02/11/13 09:02 ID:p7aU3i4T
最近初めて観たんですけど、とにかく感動しました!
こんな傑作を一人で作ってしまうなんて、まさに「天才」です。
新海氏のオフィシャルサイトはここ!
http://www2.odn.ne.jp/~ccs50140/

今から観るなら徳間書店の「アニメージュライブラリーDVDブック第一弾『ほしのこえ』」かな。
2500円という安さで、本編DVDとムックがセット。
同じく徳間からは、「アニメージュ叢書第二弾『「ほしのこえ」を聴け』」も発売中です。

ファンサイト「ほしのこえ非公式掲示板」も(・∀・)イイ!
http://www.kimatsu-shiken.com/


2 :風の谷の名無しさん:02/11/13 09:05 ID:7FmRkh56
宣伝ウザイ
削除依頼出してきて良い?

3 :風の谷の名無しさん:02/11/13 09:08 ID:74u/tokO
>>2
いいよ

4 :風の谷の名無しさん:02/11/13 09:20 ID:7FmRkh56
削除依頼出してきました

5 :風の谷の名無しさん:02/11/13 09:24 ID:Ycw7KxBq
あほ


6 :風の谷の名無しさん:02/11/13 10:35 ID:ST1KNI5J
1が切り刻まれて死んで欲しいと願ってます

7 :1:02/11/13 10:41 ID:p7aU3i4T
宣伝スレじゃありませんのでageときます

8 :風の谷の名無しさん:02/11/13 10:44 ID:/4mv029+
>>1
俺も中2だけど?

9 :1 ◆85qvGhCCNc :02/11/13 10:58 ID:p7aU3i4T
なんか粘着質のアンチが多いようなのでこのスレは終了しますありがとうございました

10 :風の谷の名無しさん:02/11/13 11:01 ID:307np65H
こんなやる気のないスレで10ゲトしても仕方ないんだけどね。

11 :風の谷の名無しさん ◆85qvGhCCNc :02/11/13 11:05 ID:p7aU3i4T
>>10
やる気がないわけじゃないです。
少なくともこの板の人たちは真面目に『ほしのこえ』について話す気はないようですが。

>>8
中2ってなんですか?
自分は大学生です。

12 : :02/11/13 11:08 ID:es80YDCN
http://www.din.or.jp/~aroa/

そんな時は

アロアズフウ見とけ
アロアズフウ見とけ
アロアズフウ見とけ
アロアズフウ見とけ
アロアズフウ見とけ

 『社長の民話』サイコー
    短いけどサイコー
新海誠に匹敵する才能だね。

13 :風の谷の名無しさん:02/11/13 11:42 ID:Dztxvw3/
今更、「『ほしのこえ』を超える作品って存在するの?」なんて煽りタイトルでスレ建てして
まともなレスが付くと思っている>>1が居るスレはここですね、ここに決めた。

どうでもいいけど。

14 :風の谷の名無しさん:02/11/13 14:26 ID:307np65H
>>1のお望みどおりにageてみる。

15 :風の谷の名無しさん:02/11/13 17:58 ID:0vsVMZak
>1 さん最高です。14さんに習って私もageてみます。

16 :風の谷の名無しさん:02/11/13 23:40 ID:1oUmaBpT
エバァ+トップ+遠距離恋愛=ほしのこえ

1>>が言うほどたいした事は無い。

17 : :02/11/14 02:23 ID:/ht7AjYx
age

18 :風の谷の名無しさん:02/11/14 02:40 ID:q8S7CyjL
最終兵器彼女もいいよ



19 :風の谷の名無しさん:02/11/14 02:50 ID:D9EgHIrn
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/cg/1019802325/l50
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/anime/1033051891/l50
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1033018842/l50

>>1
残念ながら重複スレです。
真面目に語りたいならCG板のスレがイイのでそっちに移住すれ。

(´-`).。oO(つーか天然なのか信者を装ったアンチの仕業なのか分からん…)

20 :風の谷の名無しさん:02/11/14 02:59 ID:ezzkdItd
>>19
俺もどっちかわかんないけど
トリップ付けてる所なんかで何となく後者だと俺は思うな
天然は天然で面白いけど、たぶん違うっしょ

21 :風の谷の名無しさん:02/11/14 03:13 ID:D9EgHIrn
そういえば前のスレにもAA荒らしが粘着してたなぁ…(;´Д`)

22 : :02/11/15 19:44 ID:f08qht0A


23 :風の谷の名無しさん:02/11/15 19:52 ID:V3wOU1uK
これが好きなら「最終兵器彼女」も見とけ

24 :風の谷の名無しさん:02/11/15 19:58 ID:VagAqaC7
このスレ臭〜〜〜い

すっぱい臭いがするよぅ〜〜〜

25 :風の谷の名無しさん:02/11/15 20:11 ID:GOtl/WFV
どうせなら、>>1がほしの肥えに劣ると思う作品を上げて、皆に論破されるのが良い。

26 :風の谷の名無しさん:02/11/16 06:43 ID:JxILKoJ0
>>1に代わって干しの乞えに劣ると思う作品を挙げる。

ロストユニバース・ヤシ(ry

27 : :02/11/16 14:47 ID:K3T3r/Ms
age

28 :風の谷の名無しさん:02/11/16 15:13 ID:tgH9pTb4
トップを狙えトップを狙えトップを狙え。
作品をパクるのは良いけどパクリ元を超える作品にしてください。
正直一人で作ったならもっと制約の無い作品も作れるはずだしな…。

29 :風の谷の名無しさん:02/11/16 15:19 ID:1G7apnJv
作者(監督)に還元される利益率だけ見るならば、
>>1の指摘もあながち間違ってるとも言い切れないかも。

30 :風の谷の名無しさん:02/11/16 15:22 ID:4D8kXa0G
>>1
一人でシコシコ作った傑作なら、
最近見たコレが最高だったな↓
http://www.imagica.com/shop/IMBA-0138/

31 :風の谷の名無しさん:02/11/16 15:34 ID:JxILKoJ0
 ┌─────────┐
 │               .|
 │  キチガイ警報!  │
 │               .|
 └―――──――――┘
      ヽ(´ー`)ノ
         (  へ)
          く

気の触れたアンチが>>28にいらっしゃいます

32 : :02/11/17 06:40 ID:WwSfpnAL
age

33 : :02/11/17 11:03 ID:WwSfpnAL


34 :工房 ◆jWdMLR29dI :02/11/17 12:26 ID:379PDJaw
(・∀・)ニヤニヤ

35 :風の谷の名無しさん:02/11/17 13:17 ID:NgI8m5hd
このアニメ、あっという間に消費され、あっという間に飽きられたね
ま、糞アニメにしては頑張ったほうかな

36 :風の谷の名無しさん:02/11/17 13:42 ID:t/YIj6XQ
ラピュタのバルスにかなうアニメを見たことが無い。
後にも先にも、ニュー速板を落としたアニメはこれだけだろう。

37 :風の谷の名無しさん:02/11/17 13:50 ID:c6nAYfTA
>>1
粘着質アンチってほどでもないのにそう言い切り終了なのですか
ここの1は・・・
あなた削除依頼出しました?
正直酷いスレッドですよコレ。
マンセーしすぎているとこうなる事ぐらい立てる前にわかるでしょうよ
分かんなかったとしてもこれで分かったでしょ?

38 :風の谷の名無しさん:02/11/17 16:08 ID:/6zYvxO5
なんで二万本も売れたんですか?

39 :風の谷の名無しさん:02/11/17 16:38 ID:c4+9m5Sz
>>37
ネタをネタと見抜ける人でないと(以下略

40 :風の谷の名無しさん:02/11/17 17:38 ID:+5gW0bRP
ほしのこえは人物の作画がいや。
あれを超えるのは今ならデビ散るかな。

41 :風の谷の名無しさん:02/11/18 00:32 ID:HFfdrETx
フジテレビでやってるぞ 売れるぞ

42 :風の谷の名無しさん:02/11/18 00:38 ID:OsGR1/2x
ほぉ。
売れてるのね。

43 :風の谷の名無しさん:02/11/18 00:41 ID:nBSdlMY3
今テレビでやってたね。
一人で作ったというならすごいね。それで二億ってのも。
今糞アニメばっかだからな。

44 :風の谷の名無しさん:02/11/18 00:47 ID:O7PfaIKG
なんか最終兵器彼女っぽい雰囲気のアニメだなぁ
ちょっと欲しいかも

45 :風の谷の名無しさん:02/11/18 00:56 ID:emx6bWDO
>>43
二億も売れたの?
一人だから大もうけだな

46 : :02/11/18 01:10 ID:BPHD5A/2
age

47 :風の谷の名無しさん:02/11/18 01:13 ID:8tO/8Dxd
いまこの瞬間に予告編見れるとこない?
どこも見れないんだけど。

48 :風の谷の名無しさん:02/11/18 02:22 ID:f7SYqxnR
フジでやってたやつ観たが

過大評価もいいとこのアニメだったな

49 :風の谷の名無しさん:02/11/18 07:50 ID:B9SXxvx5
これ観て「泣きました」なんてほざいてる奴は真性の既知外だけだろ

50 :風の谷の名無しさん:02/11/18 09:34 ID:i9qBpscT
>>48
たったあれだけで判断するお前もすごいな。

51 :風の谷の名無しさん:02/11/18 09:39 ID:0snb2zWH
とりあえずさ
これ重複すれでさ
使わない方が良いぞ

52 :風の谷の名無しさん:02/11/18 09:43 ID:B9SXxvx5
もう片方の珍海スレか?
あれは単独作家スレになるから板違いで削除対象だろ。サロン行き。
ここがどんなに糞スレでも、本スレってのはこっちになるな。
どっちとも消してくれて構わんってのが本心だが。

53 :風の谷の名無しさん:02/11/18 09:48 ID:4s+dXRuh
ナースウィッチ小麦ちゃんマジカルての方がイイ。小麦ちゃん(;´д`)ハァハァ

54 :風の谷の名無しさん:02/11/18 10:40 ID:diiN2rTL
>>47
http://www.mangazoo.jp/mztv/
http://www2.odn.ne.jp/~ccs50140/stars/index.html

55 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/11/18 10:48 ID:kVTL+Lgx
と、いうことで>>1はただのアフォってことで終了

56 :風の谷の名無しさん:02/11/18 15:01 ID:diiN2rTL
12月のアニマックスPPVプレミアに登場!
http://www.ppvj.co.jp/special/0212hoshinokoe/index.html

57 :風の谷の名無しさん:02/11/18 18:05 ID:o2Cu8viX
老人と海?

58 :風の谷の名無しさん:02/11/18 18:12 ID:u1J65Jhl
>>57
それは芸術作品。こんなのと一緒にしてはいけません。

59 :47:02/11/18 18:17 ID:mKEdoapg
>>54
あーありがと。
その両方ともさ、昨日の富士の放送後に死んでてさー。
んで、イライラしながら書き込んだんだけど、今は見れるみたいだね。
どもども。

60 : :02/11/18 23:28 ID:BPHD5A/2
http://www.kimatsu-shiken.com/hoshinokoe/

ミニチョンのトコも振り切ってるな

61 :風の谷の名無しさん:02/11/19 05:17 ID:3lRC6wnb
nyで落として観たけど、がっかり。
一人であれだけ作ったのは本当に凄いと思うけど
凄いのは背景のCGだけでキャラや話の内容は糞。
1が感動したと書いてあって激藁


62 :風の谷の名無しさん:02/11/19 09:42 ID:g+5Ou4cm
nyなんかで落としてる奴が偉そうに語るなや

63 :風の谷の名無しさん:02/11/19 09:57 ID:WBg4BwhM
金出すほどのアニメじゃねえしな。

64 :風の谷の名無しさん:02/11/19 12:20 ID:OnKygF7J
BS-FUJIでみますた
まぁ1人で作ったってとこだけたいしたもんかと
そんだけ

65 :風の谷の名無しさん:02/11/19 12:36 ID:E3GkJWvl
そんなバカにするもんでもねえと思うけど
他の商業アニメのレベルを考えると

66 :風の谷の名無しさん:02/11/19 12:58 ID:cNUPzzUs
>65
確かにな…

67 :風の谷の名無しさん:02/11/19 14:19 ID:hzZBXYL1
まあ素人の習作ですね

68 :風の谷の名無しさん:02/11/19 15:27 ID:2eqKVU3y
だぁ!の方が一万倍面白い

69 :風の谷の名無しさん:02/11/19 17:58 ID:+Z3h9apj
>>63
金出して観たやつの意見なら分かるが、
どうせ観てないんだろ?

それと、このスレタイはある意味間違ってない。

『ほしのこえ』を超える(個人製作アニメの)作品って存在するの?

70 :風の谷の名無しさん:02/11/19 18:00 ID:2GR3gc5z
確かに猪木は面白い

71 :風の谷の名無しさん:02/11/19 18:33 ID:JXVWnKDn
>>69
>『ほしのこえ』を超える(個人製作アニメの)作品って存在するの?
に関しては、作画の質という観点から見た場合は存在しないと思う。
でもスレタイは明らかに言い過ぎ。あれは一人で作ったことが
評価されてるのであって、ストーリー展開や設定なんかに関しては
かなり厳しい評価が一般的。特にSF好きの人間から見た場合は突っ込み
どころ満載。主人公とヒロインの感情表現もありきたりだし。
あとすごく気になったのはメカがトップやナデシコのパクリな点。
あそこまでやれるんならもうちょっとオリジナリティ出しても良かったのでは?

金出して買ったしこれぐらいは言わせてもらうw
まあ一人であれだけ作っちゃったわけでそれは凄い。
とりあえずアニメ史には残るだろうね。

72 :風の谷の名無しさん:02/11/19 18:34 ID:wXkSlUW9
てすとかきこみ

73 :風の谷の名無しさん:02/11/19 19:34 ID:w5YtSWEs
>>1を頃すにはどうすればいいのですか?


74 :風の谷の名無しさん:02/11/19 20:40 ID:PH7+2fqa
見たけどつまらんかったよ・・・。
ありきたりと言うか、中学生の妄想と言うか・・・。

75 :風の谷の名無しさん:02/11/19 21:36 ID:c9S6xmGZ
結局新海は儲けた。それだけでいいじゃないか。


76 :ななし〜:02/11/19 21:40 ID:ma8k+qvo
KEY THE METAL IDOLはイイ(・∀・)!!見る価値アリ

77 :風の谷の名無しさん:02/11/19 21:57 ID:PH7+2fqa
keyもつまらんて・・。

78 :風の谷の名無しさん:02/11/19 22:16 ID:3pQOJZqa
しかし、二億だぞ、二億。

「たいしたことない」と一言で終わらすには
あまりに惜しいと思う。

79 :風の谷の名無しさん:02/11/19 23:33 ID:PH7+2fqa
二億円の売上ってだけで、二億もうかったわけじゃないぞ・・・。

80 :風の谷の名無しさん:02/11/19 23:55 ID:c9S6xmGZ
まぁ、売れない漫画家よりはいいよな

81 :風の谷の名無しさん:02/11/20 00:01 ID:7Yg48LPb
戦う君の歌を、戦わない奴達が笑うだろう。

82 :風の谷の名無しさん:02/11/20 01:00 ID:RWIf1FgS
>>74
商業アニメ自体が、小学生の妄想とヲタの妄想だけで
埋まっている現状で何を言う・・・。

83 :風の谷の名無しさん:02/11/20 01:00 ID:bF76v/PV
>メカがトップやナデシコのパクリ
ナデシコ?

84 :風の谷の名無しさん:02/11/20 01:37 ID:d2He/cJS
>>74
宣伝厨、うざい。

85 :風の谷の名無しさん:02/11/20 01:45 ID:X0J5kicN
>81
それ元ネタ何?漫画?

86 :風の谷の名無しさん:02/11/20 02:07 ID:30QUTwtK
>>81
中島みゆきの歌

87 :風の谷の名無しさん:02/11/20 05:44 ID:TXW/kO7c
>>81
戦う君のことをじゃなかった?Fight!

88 :風の谷の名無しさん:02/11/22 09:13 ID:a5Z/ymK8
新海儲けたな


89 :風の谷の名無しさん:02/11/22 09:15 ID:a5Z/ymK8
1のテンプレ、何度見てもマルチポストにしか見えん

90 : :02/11/22 09:43 ID:LPIpnAT+
age

91 :風の谷の名無しさん:02/11/22 09:48 ID:MrkZJKre
でも、1年だか製作に時間かけた金額としてはあまり高くないような。

92 :風の谷の名無しさん:02/11/22 10:00 ID:35oU9H1j
人生の勝者であるところの珍海相手に負け犬がいくら吠えても無駄

93 :風の谷の名無しさん:02/11/22 10:29 ID:/6LxxL2N
つーか、深海の次回作もまた「ほしのこえ」と比較される罠。

いつまでもガンダムにしばられるトミーノ監督のように。

94 :風の谷の名無しさん:02/11/24 09:15 ID:iFTJSfIZ
あげ

95 :風の谷の名無しさん:02/11/24 09:20 ID:ZCo40IGE
>>1
10分後ぐらいにテレ東で始まるのが「ほしのこえ」越えてる。

96 :風の谷の名無しさん:02/11/24 09:32 ID:1JkBlfd4
>>95
んなわきゃねーじゃん。
アフォか。

97 :風の谷の名無しさん:02/11/24 10:00 ID:t7ccQiL1
一人で作ったのが凄いのは全く否定する気も無いが、
一番凄いのは彼女と一緒に声優をやったことだと思う。

98 :風の谷の名無しさん:02/11/24 10:18 ID:vbyjIFFH
いや、むしろやりたかったんじゃない?

99 :風の谷の名無しさん:02/11/24 10:22 ID:t7ccQiL1
やりたかったんならなお凄い気がするぞ。
まるで露出癖があるようだ。いや、言い過ぎなのはわかっているが。

100 :風の谷の名無しさん:02/11/24 10:24 ID:t7ccQiL1
追加。恋人と羞恥プレイって感じだよな。

100げと。

101 :風の谷の名無しさん:02/11/24 12:34 ID:xnV+zoWd
>>97
自主制作なんてそんなもんだと思うが? まあ妬まれるのは勝ち組の宿命か。

俺は予約して買ったんだけど、>>1のように絶賛する連中には「若いんだね、
もっとアニメにかぎらず色々なものを見てくれ」と言いたい。

102 :風の谷の名無しさん:02/11/24 21:09 ID:iFTJSfIZ
どう考えても珍海のは羞恥プレイだろ。
リアル婚約者にヲタアニメで言葉攻めか。すげえよ。

103 :風の谷の名無しさん:02/11/24 21:42 ID:V6tqqlH3
 離れ離れになってしまった二人が会えないことはもちろん、メッセージが
届くのさえも8年かかることが印象的だった。今の日本でなら遠距離恋愛
といっても電話で話せるしメールもできる。会おうと思えば数時間しかか
からずに会える。

 数百年前の日本でも8年間まったく相手と連絡を取る手段がないことは
なかっただろう。ショートカットアンカーが存在せずもしかしたら地球に
帰れないかもしれないのはまるで命がけで航海し生きて戻れるかも分から
ない遣唐使の人たちみたいだと思った。科学技術の発達が二人の時間的な
距離をはるか昔の世界のように開かせてしまうのは不思議な気持ちだった。

 「トップをねらえ」も見たが、「ほしのこえ」にあって「トップをねらえ」
にないものは「美しさ」だと思った。それはCG技術の発達によるというより
も背景の構図や台詞の詩的表現について感じた。

104 :風の谷の名無しさん:02/11/24 21:43 ID:qdl+iB8j
>>102
歪んだ嫉妬厨

105 :風の谷の名無しさん:02/11/24 21:53 ID:qdl+iB8j
>>103
この作品で何より印象的な科学技術は「恒星間携帯メール」と「制服型戦闘服」。
「8年間連絡がとれない」悲劇を未来で演じるためのご都合にしか過ぎない。

106 :風の谷の名無しさん:02/11/24 22:04 ID:V6tqqlH3
>105
 この作品の主題は離れ離れになってしまった二人の心理を描くことに
あるのであって、科学技術の設定についての実現可能性その他の議論は
あまり意味をなさないと思う。

107 :風の谷の名無しさん:02/11/24 22:19 ID:T8307Xfg
>>102
…ハァハァ…。
漏れならりぜるまいんみたいなの作って
もっとエロい台詞を言わせるがのぉ。

108 :風の谷の名無しさん:02/11/24 22:44 ID:sU82Oxzo
>>106
「科学技術の発達が二人の時間的な距離を
 はるか昔の世界のように開かせてしまう」んでしょ?
ならば、科学技術の設定は非常に大事だと思いまつよ?
実現の可能性は別にして「なるほど!」という説得力は必要だと思いまつが?

どうも、この作品の信者は「気持ちが大事」で逃げる傾向があるなw

109 :風の谷の名無しさん:02/11/25 01:34 ID:m6ypB2Xq
>108
 科学技術が発達すれば、8光年離れた宇宙へ移動できる可能性はありうる。
その可能性を大まかにイメージできれば、遠距離恋愛を主題とするこの作品
の設定としては十分と思われる。

 現在実現可能性のない以上、宇宙船の仕組みや航法理論についていくら細
かく設定を作ってもあまり意味はない。また、そのような理論について予備
知識がない一般的な人が見て理解できるとも思えない(ああそんなものか、
くらいだろう)。さらに、詳細にそのような描写をすることは、20数分の上
映時間ではむしろバランスを失する恐れもある。

 そうすると、この作品では科学技術の発達(いわゆるワープなどのように
見える)で月や火星よりも遠くの宇宙に移動できるようになった、というこ
とさえ説明されていれば設定として問題はないといえる。

 「気持ちが大事」と逃げているのではなく、主題を見誤るべきではないと
言っている。

110 :風の谷の名無しさん:02/11/25 02:20 ID:6xN8Awh/
日常要素の人の顔に対するアニメ顔という記号には何も違和感を感じずに、
非日常のSF脚色という記号の妥当性には異常に執着する。
現代のワカモノの七不思議の一つだな。
それともこれはアニアニ顔文化が市民権を勝ち得たと認めるべきなのかな?


111 :風の谷の名無しさん:02/11/25 02:44 ID:HdjvK0Nz
>現代のワカモノの七不思議の一つだな。
是非、残り6つを教えて欲しい。

112 :風の谷の名無しさん:02/11/25 03:15 ID:m9S39AUi
>111
ネットワークが確立されてないのにメールが送れるのが不思議の一つ

でもなんでこの程度の作品で大騒ぎする奴がいるんだろう?
俺も観たけどたいした作品じゃないよな
他の作品が寒すぎるだけなのだろうか?

113 :風の谷の名無しさん:02/11/25 08:12 ID:Kj139D8J
ほしのこえマンセーしてる奴の、他に好きな作品を知りたい。

114 :風の谷の名無しさん:02/11/25 08:22 ID:V2zNhybd
>>112
死ぬほど既出だが、作品のレヴェルはフツーだけど、
これを殆ど一人で作ったのは凄い、というのが
最大公約数的評価でないの?
正直、マンセーしてるヤシの割合はそれほど多くないと思われ。

115 :風の谷の名無しさん:02/11/25 08:58 ID:OiXPrME+
>>109
予備知識がない一般的な人は、ロボットが出てきた瞬間に爆笑してましたが?

116 :風の谷の名無しさん:02/11/25 09:20 ID:eDBtUety
極端な話、作品の出来不出来は二の次。
個人レベルでアニメーションが制作出来る可能性があり
しかもそれが十分にビジネスに成り得る、ということを示したのが
この作品最大の意義だと思う。

触発された人間によって「個人制作アニメ」という新しいジャンルが確立され、
数多の作品が世に生まれ、豊かになった土壌からいずれ名作が誕生するかもしれない、
と甘い期待をしてみる。

117 :116:02/11/25 09:29 ID:eDBtUety
…つーか同じ事を半年くらい前にも書いた気がする。
後続作品は中々出てこないなぁ。
「URDA」も良く出来てるけど、ほし程話題にならないのは3DCG所以かねぇ。

118 :風の谷の名無しさん:02/11/25 11:18 ID:N0eAKQ4O
個人製作アニメ作家って、今がチャンスだってのに
何モタモタしてんだか。
ブームなんてすぐ消えちまうぞ。

119 :風の谷の名無しさん:02/11/25 13:02 ID:0mVBhZrC
>>116
禿同、禿同。俺も、「個人で切り拓いた」フロンティア精神こそ評価したい。
プロ作家にも刺激を与えたと思うし。
(せっかく開拓された沃野を「天才」の一言で凍結させるなよ、信者ども)

『水のコトバ』とか後続作品は出てきてるし、ポスト『ほしのこえ』はいくつか
出てきてるように思うけどね。『URDA』ってのは知らないので調べてみよう。

120 :風の谷の名無しさん:02/11/25 13:30 ID:0mVBhZrC
↓『水のコトバ』の予告編が見られる公式サイト。

ttp://verygood.kyushu-id.ac.jp/%7Eyoshiura/index.html

121 :君ら:02/11/25 15:09 ID:QCcnq/13
ビデオクリップやプロモーション、えろげOPを含めれば、
一人で作った映像なんて、大昔からあると思うけど。

なんでそんな過剰な思い入れができるの?

122 :風の谷の名無しさん:02/11/25 17:18 ID:0mVBhZrC
>>121
俺は自主映画をやってたんだが(8ミリ映画)、上映会にくるお客さんは
「プロにはないみずみずしさがある」などと語っていた。

まあ、アマのつくった映像には妙に肩入れしたくなる連中もいるんだろう。
同類意識というか、生ぬるい共生関係というか……

123 :風の谷の名無しさん:02/11/25 18:56 ID:lnNMdt9U
「ほしのこえ」が売れたからって現状は何ら変わらんだろ。

影響を受けて自主制作アニメやる奴はいるだろうけど、駄作を量産するだけで
新海のように上手くいくとは思えん。

素人がパっと始めて素晴らしい作品が産まれるほど甘くは無いだろうし、それが
出来るんであれば、Dogaのコンテスト応募者の中から、もっと多く優れた人材が
育ってもいいと思うけどな。


124 :風の谷の名無しさん:02/11/25 22:37 ID:m6ypB2Xq
 一人で作ろうが大人数で作ろうが魅力のない作品は売れない。商業誌な
どの原作によらず一般的に知名度・内容に劣る自主制作作品ならなおさら
だろう。「ほしのこえ」がここまで売れたのは作品の内容(主に宇宙で遠
く離れ離れになっていく二人の心理描写)が多くの人の共感を呼んだから
だと思う。

 「ほしのこえ」はあたかも散文詩を連想させる詩的表現に満ちており、美
しい。子供向けや特定の嗜好を持つ人たちのためのアニメが多い中で、「ほ
しのこえ」はアニメにそれほど関心のない人でも心を動かされる数少ない作
品だと思う。

 あまり知られていないが「ほしのこえ」同様に美しく心を動かされる作品
を挙げるとすると「人狼 JIN-ROH」(沖浦啓之監督、ヒロイン役の声優はほ
しのこえ(声優版)に同じ)があると思う。

125 :風の谷の名無しさん:02/11/25 23:21 ID:9RNGMu2X
>多くの人の共感を呼んだ
>アニメにそれほど関心のない人でも心を動かされる

おい、『ほしのこえ』信者ってこんなんばっかりなのか?
『人狼』は「あまり知られてない」そうだが(苦笑)声優が同じだから何なの?

126 :風の谷の名無しさん:02/11/25 23:26 ID:9RNGMu2X
>>124
童貞ですか?

127 :風の谷の名無しさん:02/11/25 23:31 ID:PmtyGfg3
なんか評判いいらしいので「ほしのこえ」見たよ〜
これで泣けるって言ってる奴等は凄いなーと思いました。

結果 ここでアンチしてる人の気持ちが痛いほど解りました。

128 :風の谷の名無しさん:02/11/25 23:45 ID:pSYuofO+
感情移入する香具師は相当な純粋っこだな

129 :風の谷の名無しさん:02/11/25 23:53 ID:m6ypB2Xq
>125
 人狼の興行収入からすれば、一般の人が知っている可能性はほぼ0に近いと
思われる。少なくとも自分の周りでは一人もいなかった。声優が同じという
ことは参考までに書いただけ。。理解できればそれでいい。

130 :風の谷の名無しさん:02/11/26 00:01 ID:t9SssF8B
>>129
童貞ですか?


131 :風の谷の名無しさん:02/11/26 00:22 ID:t9SssF8B
女の子をロボットに乗せて最前線へ送り込むくせに、
野郎は地球でぬくぬくと歳をとっていく(=女の子が歳をとるのはイヤ願望)。

ダメヲタの喜びそうなストーリー設定だ。

132 :風の谷の名無しさん:02/11/26 03:17 ID:rgYi5/u2
ほしのこえの優れているトコロは、その演出技法でしょう。
作者本人は半ば無意識にやってる感があるので「技」とも言いにくいけども。
語るべき要所・見せるべき絵・タイミング・間・音(音楽)とのシンクロ。

一人で作ったという点は、いわゆる創作物はその大多数が個人の主張である点において
それほど注目するべきものでもない。騒ぐ人達はおそらくアニメ制作の作業量を知る人。
素人にはピンとくるものではない。
感動的な物語だから、という点も全ての人に共感できるものではない。好みの領域だし。

やはり、30分という枠で見る人にどんなものを見せるかという技術。
そして、対象とする人達の感受性を的確に推測して効果的に情動を煽るセンス。
どんな物語を語るにしても、こういった技術が伴っていた方が受けがいいのは間違いない。
その点でほしのこえは優れている。
そして、他のつまんなーいアニメはその内容ももちろんだが、技術的にも拙いからクソなのです。
というのが個人的意見。長文スマソ。


133 :風の谷の名無しさん:02/11/26 06:47 ID:GKnczzHu
>>128
だから、駄目なヲタほど根は純粋なんだって!

134 :風の谷の名無しさん:02/11/26 07:13 ID:bultyRO2
>>124>>132
本気か?釣りじゃないのか?
釣りじゃないんだとしたら、世間は広い、としか言いようが無いな…
いや、他人の感性を否定する気はないが。
それとも、漏れが間違ってるのか?こういう方が多数派なのか?

135 :風の谷の名無しさん:02/11/26 07:45 ID:6XbjruUE
新海氏の映像センスについては富野監督も誉めてたりする。
「映像の持つ物語性やカット飛躍の力を本能的に理解している」とか何とか。
アニメージュが手元にないのでうろ覚え。

大地丙太郎監督もかなりのマンセー派。
「思わず泣きそうになった」
「この絶妙なバランス感覚で映像を作れる人間は、
アニメ業界の第一線で活躍している中でもほとんど居ない」と
自身のサイトやらインタビューやらでベタ誉め。

…まあ結局は自分が好きがどうかだけど。
極端に全肯定するのもアレだが、極端に全否定するものどうかと思われ。

136 :風の谷の名無しさん:02/11/26 07:55 ID:bultyRO2
いや、漏れもDVD買っていまだに持ち続けてる程度には好きなんだが、
マンセー派の人たちって何か凄いレヴェルで誉めてるじゃない。
新海氏のセンスは認めるが、そこまでのレヴェルじゃない気がするよ。
でも、結局は主観の問題だからな。言うだけ無駄か。

137 :風の谷の名無しさん:02/11/26 09:45 ID:AzVFLE/A
DVDは持ってるし手放す気もない。でも、それは作画マニアとしてであって、
作品自体はちょっと恥ずかしくて人には薦められない。
(まったくアニメに知識のない人間が、いきなりこの作品に金払うとは思えん)
>>132のいうように「絵の見せ方がうまい」というのは良く分かるんだが、
>>103のように“万人に受け入れられた傑作”みたいな評価は噴飯もの。

もっとひねくれた視点で色んな作品を見なきゃダメ。この程度で泣いてたら、
人生わたっていけません。新海さんだって、割と姑息な動機で作ってると思うぞ。
(それは彼にプロ的な資質・指向がある証拠なので責めるべきではない)

138 :風の谷の名無しさん:02/11/26 17:25 ID:uflK6Qv6
>135
大地は脳梅毒ですか?

139 :風の谷の名無しさん:02/11/26 22:55 ID:ZTn7Tkao
>137
 「万人に受け入れられた」などとは書いてない。そう言えるのはジブリ作品
などごく少数のアニメだろう。

 また、重要なのは作品の内容に魅力があるかどうかであって、制作者の制
作動機が姑息であろうがなかろうが大した意味はないと思う。どんなに崇高
な動機で制作しても、作品に魅力がなければ誰も見ないだろう。

 >137に聞きたいのは、「ひねくれた視点で色んな作品を見」る人はどんな
作品に心を動かされるのかということと、「ほしのこえ」が「恥ずかしくて
人には薦められない」とするとどのような作品だと人に薦められるのかとい
うこと。非常に興味がある。

140 :風の谷の名無しさん:02/11/27 00:58 ID:BTpc0GHd
>>139
ほしのこえは、やっぱりアニヲタ萌え風味を作為的に取り入れているから、
素人に「これいいよ」と勧めても、誤解される可能性が高い。
そういうヲタ味付けをワザとやっている、という前提は誰にでも理解できるものじゃない。
その点が、ほしのこえの「恥ずかしい」部分であり、否定的・拒絶的な感覚を与えかねない
小さな欠点。(だけど子供時代を楽しいアニメとともに育った同世代には理解しやすかった。)

ジブリは、万人受けするとも言えるけれど、潔白を装っているから公然と批判しにくい、
とも言える。それを信じる人達の前で、それは偽善だ!と叫ぶのは難しいのです。
嫌悪感を抱かせるような要素をトコトン排除すれば、それは万人受けするものに
なりえるわけです。

ほしのこえが好き。だからほしのこえは優れている。と短絡的にひとくくりに言うのはチトまずいよね。


141 :風の谷の名無しさん:02/11/27 01:03 ID:+rzFM6GM
「ほしのこえ」によって新海氏が次に繋がる資金を手に入れたことは正直喜ばしい。
宮崎監督が庵野監督のエヴァ自体を特別評価するわけでもなく、エヴァの成功で組織の
中での庵野監督の発言力が強まったことを喜んだのと同じような視点で評価したいと思う。

↑ということを踏まえて「ほしのこえ」自体の感想を言うと極めて>>137の感想に近い。
正直、自分も他人には決して薦めることはできない。話題に上っても一緒になって盛り上がる
こともしたくなし、関連商品も資料的な価値はあっても、作品自体には何ら魅力は感じられない。

で、ネットで色々な感想を述べてるサイトを見ると、特別マンセーしてる人間の多くは二次創作
(又は同人市場)にどっぷり浸かってる人間が多い。いや、これは統計的な問題かもしれないが、
とにかく多い。
やっぱりそういう市場に特別受け入れやすい作品なんだなぁ、ということを改めて実感する。

まぁ、あんな破天荒な内容じゃ、そういう人たちにしか受け入れられないというのは容易に
想像は付くけど、そういう人達の感想よりも実写・アニメ含めて映像作品をバランス良く評価
できる人達の、「ほしのこえ」に対する評価がどうなっているのか知りたいと思うのは自分だけ
だろうか?

特別な評価をしてる人達はアレな方向だし、富野や都知事も社交辞令やアニメ事業推進の
立場からだし、バランスが良くて冷静に「ほしのこえ」を評価できる人の感想が知りたい。

>>139
自分がひねくれてるかどうかは分からないけど、>>137と同じ感想なんで自分が本当に良くて
他人にも堂々と薦められる『ココ最近(?)』の映画は、、

実写映画では「グリーンマイル」「ショーシャンクの空に」。アニメでは「功殻」「人狼」。
他にも色々あるけど今は思い出せないので省略する。
ただ、嫌いな作品の傾向としては、ある層を狙ったあざとすぎる作品は基本的に却下だね。


142 :風の谷の名無しさん:02/11/27 09:58 ID:I8tpjZCi
「ショーシャンクの空に」は観ていないが、他の3作はかなりあざとい、というか何だろう…

143 :風の谷の名無しさん:02/11/27 11:25 ID:uZBmw9Ud
『ショーシャンクの空に』は良い映画ですよ。『グリーンマイル』より抑制がきいてる。

まあ、「他人に薦められる作品」と言っても、「他人」の定義自体が友人を指しているのか
不特定多数のことなのか曖昧としているので「俺は感動したけど、他の人はどうかな?」
って踏みとどまるのが普通だよね。
自分がいくら『ゴジラ』に深いものを見出したからといって、それを怪獣映画なんか絶対に
見ない女の子に何時間かけて力説しても無駄でしょ(笑)。

自分も>>141の言うように、情動的ではない説得力ある評価を聞いてみたい。

144 :風の谷の名無しさん:02/11/27 11:39 ID:3CNQ2Dbj
流通・音響等に企業の手が入ってるとは言え
結局は映像の素人が一人で作った自主作品なんだからなぁ。

バランス良く映像を評価しようとするなら、上限だけでなく下限も知っておくべきかと。
ほしのこえ以外の個人アニメ(CG)作品などをほとんど観た事のない人には
一度上映会に足を延ばすなりDoGAのビデオを取り寄せるなりして
個人制作ってものの平均レベルを把握しとくのをお勧めしときます。

(´-`).。oO(万人に受け入れられる必要もないと思う自分は志が低いのかなあ…)
(´-`).。oO(独りにしては十分良くやった、次回にも期待。…っで終わるのは甘い…?)

145 :風の谷の名無しさん:02/11/27 11:59 ID:uZBmw9Ud
>>144
DoGAのビデオは買ったんだけど、確かに上位入賞作品以外はちょっとね…
あと、俺も万人に受け入れられる必要ないと思うし、新海氏の次の仕事に期待。

>>139
参考までに、俺が「恥ずかしかったけど人に薦めまくった映画」というかアニメは、
『デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!』。
これなんかは「ポケモンのパクリだろ」「ガキ向け」という偏見を相手が持ってる
からこそ、「騙されたと思って見てみてよ」と薦めやすかった。

俺は相当ひねくれてますが、「好き」と「オススメ」は別。

146 :地下スレでオナニー:02/11/27 14:00 ID:GoQEw8EL
>144
新海氏は素人ではないと思いますが?

147 :風の谷の名無しさん:02/11/27 14:18 ID:1q3Br3dr
作者本人が意図してなくても、ある特定の市場を狙って作品を投入する事は
なんら間違ったことじゃないし、責められる問題でも無いと思うのが、まず
前提にあるんですよね。

で、やはり他の映像作品と同じ土俵にいきなり上げてしまったのが、2ch内での
批判をも生んだ原因なのではないかと、、。
プロデューサーの力量にもよるんでしょうけど、映像作品を一般市場に投入できる
パイプを持った人が、この作品を心底惚れ込んだのが事の発端かと、、。
「ほしのこえ」の作風や品質から言っても、コミケで販売して口コミで徐々に
広まる方が自然だったかもしれない。

個人で制作した作品ではダントツに優れた作品なのは分かるけど、他の企業が
制作した映像作品と同じ土俵に並べる程、脚本が優れてるわけでもないし、
個人制作であるが故の稚拙な表現が垣間見えるだけに、他の優れた映像作品で
目が肥えた人からすれば、冷たい批評が出てきても何らおかしくは無いですよね。

その点から言っても、やたら「ほしのこえ」をマンセーする人達に「ちょっと待てよ」と
言いたい気持ちが湧いてくるのは仕方が無い事かもしれない。

>>144
過去のCGAコンテスト作品と比べても優れているし、個人制作の中でまともな娯楽作品が
無かったなかでの「ほしのこえ」の登場は、個人作家に良い影響を及ぼしてくれると思う。

ただ、危惧しているのは「ほしのこえ」を前例にして、似たような作品を作れば売れる
という事が起きなければいいかなと、、。
止め絵をふんだんに使って、メカで誤魔化し、涙を誘うような意図がミエミエの脚本が
生まれなければいいんだけど、どうなんだろう?
自分が本当に伝えたい事をきちんと育てて、作品化する人が生まれるのが理想なんだけど
商業主義に走る人は必ず出てくるだろうなぁ、、。


148 :風の谷の名無しさん:02/11/28 00:41 ID:dlIP+PmL
>>140
 問いに答えていないのでもう一度聞く。「ひねくれた視点で色んな作品
を見」た結果、

 1.どのような作品に心を動かされたのか(「泣」いたのか)。
 2.どのような作品だと「恥ずかしく」なく、「人に薦められ」るのか。

149 :風の谷の名無しさん:02/11/28 01:20 ID:dlIP+PmL
>>140
 ちなみに自分が涙したのは実写では「ディープ・インパクト」、
アニメでは「ほしのこえ」の他は「火垂るの墓」、「人狼 JIN-ROH
」くらい(まだあると思うが強く印象に残ってるのはこれだけ)。

 自分はそれほどアニメは見るほうではなくいかにもアニメオタク的
な作品(たくさんの妹に囲まれるとか、動物の耳を付けた女の子が出
てくるような類その他)にも興味はないが、「ほしのこえ」はよかっ
た。

 これを見せた友人(アニメには興味なし)もオタク的な作品だか
ら拒絶されるのではないかというような感想は持ってなかった(アニ
メで遠距離恋愛をシリアスに描く作品があるのは意外ということだっ
た)。

 「ほしのこえ」は恋愛ものと言っていいと思うが、恋愛ものアニメ
は主に青年誌や少女漫画、ゲームなどを原作としていて、放送(連載)
期間がある程度長く視聴者を飽きさせないようにするためかコメディ
タッチで内容的に可もなく不可もないものが多いと思う(そこそこ
見られるがあまり感動はしない)。

 そういう中で、「ほしのこえ」に否定的な人はどのような作品(
もちろん実写でもかまわないが、アニメも)に心を動かされるのか
非常に興味がある。過去ログを見てもほとんど誰も書いていない
(このスレのタイトルからすればもう少し出てきてもいいと思うが)。

150 :風の谷の名無しさん:02/11/28 02:25 ID:GsoWouXL
長文宣伝あげ、うざい。
つか>>149って痛々しいな(藁

>な作品(たくさんの妹に囲まれるとか、動物の耳を付けた女の子が出
>てくるような類その他)にも興味はないが、「ほしのこえ」はよかっ

この辺りが特に(藁

151 :136:02/11/28 08:03 ID:AL62KVpx
とりあえず俺は140じゃないが、
「海と毒薬」「ゆきゆきて神軍」などにいたく感動した。
アニメなら「無限のリヴァイアス」「今ここにいる僕」あたりが好き。

152 :風の谷の名無しさん:02/11/28 08:47 ID:rHituYtx
>アニメなら「無限のリヴァイアス」「今ここにいる僕」あたりが好き

プ

153 :風の谷の名無しさん:02/11/28 09:54 ID:4/N079dv
>>149
粘着うざい。『ほしのこえ』ファンのイメージダウンになるよ?

>(このスレのタイトルからすればもう少し出てきてもいいと思うが)

は? >>1の発言よんだ? スレタイはあからさまに「存在しないよね」って
煽ってると思うんだが。あんたには何いっても話つうじそうもないね。

154 :風の谷の名無しさん:02/11/28 10:34 ID:CZMYOgnx
というか、>>140>>137だという根拠はどこにあるんだw 別人だっつーのw
他にも良い意見が出てきてるのにスルーしてしまうのが痛いよな。

>>152
そう茶化すな。「感動した」「好き」というレベルで作品名をあげれば、赤の他人は
思わず笑ってしまう場合が多い。
「心を動かされた」なんてのは個人的体験であって、他人に認めろってのはスジ違い。

155 :風の谷の名無しさん:02/11/28 14:11 ID:tviZyryq
>>420
スレの流れを見て欲しいのだけれど、自分はキナメリの態度に対して「それは違うだろ」と
いう意味を込めて、個人でも制作している人がいるという例を出しているんだよ。

素人でもプロでも作った後のことなどどうでもいい。中途半端でもヘタレでもどっちでもいいが、
その結果すら示さないで、同じ道を志しているプロの作家の文句を言ってる時点でそれは違うだ
ろうと思わないのか?

それがメーカーであろうと作家であろうと、ロボットアニメを作ってきた実績があるんだろ?
その実績に対して謙虚な姿勢で受け止めないでどうするよ。
創作活動全般に言える事だけど、生みの親になるべき人は、その作品は自分の身を削る思いで
作らないと、人には伝わらないんだよ。
自分の弱い部分をさらけ出さないと作れない物を目指そうとしているのに、逆ギレ?

まずはその精神的な弱さから直さないといけないかもしれないね。


156 :155:02/11/28 14:14 ID:tviZyryq
ごめん、スレ違い

長文だったので2度に分けたところ、ほしスレを間違って選択したらしい。

許して、、


157 :風の谷の名無しさん:02/11/28 14:14 ID:DJ2sAGdT
まずは誤爆をしない事を心がけないといけないかもしれないね。

158 :風の谷の名無しさん:02/11/28 14:18 ID:CBDTEBdF
DVDブック買いました。

ストーリーは切ないけど泣けるってほどではないかな。
それより街の風景や四季の描写の美しさに感動した。
日本人特有の世界観・季節感というか、こういう絵は
外国人には描けないんだろうなと思った。

159 :風の谷の名無しさん:02/11/28 15:36 ID:HRZ1pNhE
絵じゃない


160 :風の谷の名無しさん:02/11/28 17:09 ID:+++Y5CN7
誤爆といえば、>>149>>140に対する粘着も誤爆なんだけどね……

161 :140:02/11/28 19:12 ID:io3B4kBV
オレが悪かったですね。割り込むカタチでレス付けちゃったから。すまん。
みなさんもチクチクしないでね。多少テンション高めに話した方がオモシロいと思うよ。
オレの感動した作品かー・・・
ごめん。いざ思い出そうとすると出てこねぇや。つうか、どれも消化しおわったようで、
気持ちよく忘れ去られていこうとしてるみたい。その時その時は「これは一生手元に置こう!」
とかプルプルしてたはずなんだけどね。飽きたというわけじゃない。消化というか納得というか。

ところで、攻殻とか人狼とかとホシノコエの接点がわからない・・。何だろう?
個人的には、攻殻は無機質なSFなので頭使って見れれば面白そうなんだけど、
最近はそんな気力もなく。ココロで見れる作品の方がいいし。
人狼は前評先行の先入観があったために期待はずれな感想を持っちまった。残念。
でもこれも、外見は人間ドラマを描いてるようだけど、かなり無機質でココロに
入ってこなかった。まぁ、どちらも状況が今の自分と重なりえない設定だしね。

162 :風の谷の名無しさん:02/11/28 19:36 ID:PDqSnzq/
「ほしのこえ」は絶対的な離散状況を説明するのに、「宇宙で女子中学生がロボット
に乗って異生命体と交戦し、貧相な携帯で数光年離れた人とコミュニケーションを取る」
という状況があまりにも滑稽で、「そうでなければいけない」という色んな状況説明が
不足していて、そのせいで優れた背景や台詞が全て台無しになっていると思う。

この作品で涙した人はそういう状況を一切不思議とは思わず、いきなり置かれた
状況に対して素直に受け止め、ミカコとノボルの一連のやり取りに感動できる
というのは、悪く言えば鈍感(?)だし、良く言えば本当に純粋な心の持ち主なんだなぁ、
と言うのが分かる気がする。

恋愛物語でも人間ドラマでも、主題を描くのに数十年先の舞台やコテコテのSFに
頼らなくても描けるのは間違いないわけで、新海氏の「ほしのこえ」以前のような
詩情的な脚本や映像を、「ほしのこえ」では全面に活かしてないなぁ、というのが
素直な感想。

163 :風の谷の名無しさん:02/11/28 19:38 ID:e5OShp7l
で、>>137では無いけど>>148に対する自分なりの答え

>1.どのような作品に心を動かされたのか(「泣」いたのか)。
>2.どのような作品だと「恥ずかしく」なく、「人に薦められ」るのか。

これは、個々によって映像作品に対する目の肥え方や、人生経験の多さ、涙腺の強弱
なんかでも変わってくるし、相手に薦める場合でも、その人の嗜好しているジャンル
によっても変わってくるから、一概にこの作品が「イイ━(゚∀゚)━!」とは言い切れないね。

で、>>137>>148が噛み合わないのは、意見をしている立場が>>137の場合「制作者寄り」
なのに対して、>>148は「視聴者寄り」であるが故の結果であると思う。
それと今回の「ほしのこえ」のヒットで、新海氏はあまりにも情報を開示しすぎた。
まぁ、それは悪い事では無いのだけれど、「ほしのこえ」が生まれた経緯なんかを、DoGA
のイベントなんかで喋ってしまうと、本来言わなければ分からない作品のボロが見えて
しまって、ある程度商業主義に走った結果であると色んな人に知れてしまったのが、
>>137が言う「姑息な動機」発言に繋がったのではないかと思う。

ただ、純粋に視聴者として楽しむのでも、か弱い普通の女子中学生が徴兵制度で宇宙に
連れていかれて、暗黒の闇の中で闘うっていうのは、今までのアニメ作品でもあまり
なかったし、現実の社会通念に照らし合わせても、「ナンジャソリャ ?(゚_。)?」って思えて
しまって、汚れた大人にはちょっと付いて来れない内容なんだよね。


164 :風の谷の名無しさん:02/11/28 21:00 ID:GLt0vl9M
>>140
別に気にすることないですよ、お陰で議論が活性化したわけだし。

で、俺としては>>162>>163の意見に禿同。
新海氏は自己プロデュースが上手いんだけど、それを露骨に語られてはね。
だからかも知れないが、時間と距離をへだてても失われない二人の関係ってのが
予定調和で現実逃避的なテーマに見えてしまった。
だってミカコって家族いないんですか? 一言も触れないってのは不自然だよな。

165 :風の谷の名無しさん:02/11/29 00:43 ID:9aqG8Seu
>>140
 「ほしのこえが好き。だからほしのこえは優れている」などと「短絡的に
ひとくくりに言」ってはいない。自分なりに優れていると思った根拠を述べ
ている(>103以降ageで肯定的に書いているのは自分)。逆に「ほしのこえが
嫌い。だからほしのこえは劣っている」と短絡的にひとくくりにしたり、適
当に罵倒して思考停止しているような意見が少なくないように思える(最近
はまともな意見が出始めているが)。

166 :風の谷の名無しさん:02/11/29 00:44 ID:9aqG8Seu
>>141
 ショーシャンクの空に、グリーンマイルなどそれなりに面白かったがもの
すごくはまる、他の人に薦めたいというほどでもなかった。これらを「堂々
と薦め」る反面、「ほしのこえ」は「作品自体には何ら魅力は感じられない」
というのは自分にはよく理解できなかった。好みの問題といってしまえばそ
れまでかもしれないが。

 その他の疑問や意見は以下のとおり。

1.
(1)富野監督の「ほしのこえ」に対する評価を「社交辞令」とする根拠は何か。
   自分と異なる意見を否定するために、評者に知名度がなければ「アレ
   な方向」、比較的知名度がある場合は無下に否定できないので「社交
   辞令」としているだけではないのか(まあ「脳梅毒」、「童貞」の類
   よりはましか)。富野監督が否定的に紹介したら「バランスの取れた
   意見」などと言い出すのではないか。
   
(2)大地監督は「アレな方向」、「社交辞令」のどちらにあたるのか。その根拠は。
   大地監督は「思わず泣きそうになった」そうだが彼のことを>>137
   ように「人生わたっていけ」ない人に近いと思うか。

2.
(1)「バランスが良くて冷静に「ほしのこえ」を評価できる人」とは例えば誰を指すのか。
(2)(1)が「ほしのこえ」を肯定的に評価した場合はどうするのか。や
   はり「社交辞令」ということにするのか。

3.「特別マンセー」とはどの程度肯定的な評価をしている人に当てはまるのか。
  自分は肯定的に評価しているが(>>103以降のageのほとんど)「特別
  マンセー」にあたるのか。

167 :風の谷の名無しさん:02/11/29 00:45 ID:9aqG8Seu
>>141

 ファンサイトを見る限りHPを作っている人に対しては作品への愛着をい
感じたが、別に「二次創作(又は同人市場)にどっぷり浸かってる人間が
多い。」とは思わなかった。他のアニメ作品の場合とあまり変わらないだ
ろう(「特別マンセー」の意味があいまいなので何ともいえないが)。むしろ、
それほどアニメを見るほうではないが見てみたら感動した、というような
意見がちらほらあったのが印象的だった。

 「ほしのこえ」は20数分で離れ行く二人の気持ちををシンプルかつ美し
く上手にまとめている。
 他の誰も成し遂げなかった、という意味の「破天荒」ならあてはまるだ
ろうが「二次創作(又は同人市場)にどっぷり浸かってる人間にしか受け
入れられない」という意味なら常軌を逸していると思われる。

 >>141は「ほしのこえ」を肯定的に評価する著名な作家等が現れるたびに
「社交辞令」認定で切り抜けるつもりだろうか。

168 :風の谷の名無しさん:02/11/29 00:46 ID:9aqG8Seu
>>151
 「海と毒薬」は小説で読んだことがある。今度映像を見てみようと思う。
「今、そこにいる僕」も面白かったが登場人物の考えや行動がちょっと納
得できないところがあったのが残念だった。

169 :風の谷の名無しさん:02/11/29 00:47 ID:l5EjkS+6
今更長文ウザイ。
結局目新しいのは
「個人がスポンサーつけて作ってヒットした」
って手法だけだろ?

170 :風の谷の名無しさん:02/11/29 00:46 ID:9aqG8Seu
>>153
 こちらは淡々と議論を続けており、粘着と言われるのは心外だが。
否定的な考えの人の一部のように口汚くののしるわけでもない。

 逆に>>153には>>1以外に>>7>>9>>11を読んだのかと聞きたい。
スレタイだけでなく、発言も合わせてみれば少なくともあからさまな
煽りと判断するのは早すぎるだろう。

 以前から「ほしのこえ」に否定的な人がどのような作品についてな
ら肯定的なのか興味があった。それによってその人の中で「ほしのこ
え」がどのあたりに位置するのかを判断する材料になると思われるか
ら。

 例えば、この作品に感情移入するのが「純粋っこ」というならその
人はどのような作品に感情移入するのか。この作品の制作動機が「姑
息」というなら「姑息」でない作品とは何かということに興味がある。

 タイトル自体はもう少し穏やかなものが望ましいだろうが、「ほしの
こえ」と比較検討させる材料を否定的な考えの人に出させるという意味
ではなかなか面白いと思う。人を「何言っても話が通じそうもない」呼
ばわりするならとりあえずスレタイ以外にも目を通してから書き込んで
もらいたい。

171 :風の谷の名無しさん:02/11/29 00:47 ID:9aqG8Seu
>>154
 内容と文体、時間、場所から(両者が24:00をまたいでおり、IDでは
判別できなかったため)。

 ところで、「スルー」した「他」の「良い意見」とはどれを指すのか。
こちらも時間が余っているほうではないし、見落としていることもある。
もっとも、全部に回答したり相手方から回答がない箇所を再度聞いたら
粘着呼ばわりではどうしようもないのだが。

172 :風の谷の名無しさん:02/11/29 00:49 ID:9aqG8Seu
>>162
 様々な状況説明の不足は25分の上映時間では仕方がない。逆に丁
寧に説明することはバランスを失するおそれがある。例えば25分の
うち説明に10分、15分かけていてはどうにもならないだろう。

 そうかといって25分の上映時間で状況説明を十分しつつ説明時間
を短く収めるといわゆる説明台詞にもなるおそれもあり、「詩情的
な脚本」を含め作品全体の美しさが損なわれかねない。

 「状況を一切不思議と思わ」ないのではなく、「ほしのこえ」で
は離れ行く二人の思いを描くことが主題と思われるから、それ以外
の描写は上映時間や演出上の都合から意図的に省略・加工されてい
るのだろうと考えるのである。そうすると、この作品に感動できる
のは何ら鈍感でも「純粋」でもないといえる。むしろ細部の正誤や
妥当性にこだわり作品に魅力を感じなくなる方が頭が固いというか
「純粋」なのではないか。

 宇宙で少女がロボットに乗って異生命体と交戦するという設定は
別に珍しくもなく、それ自体こっけいとも思えない。思いが届く
まで8年以上かかるというのは、遠距離恋愛とはせいぜい年に数回
しか会えないということを想定していた自分にとってこっけいどこ
ろか画期的だと感じられた。

173 :風の谷の名無しさん:02/11/29 00:49 ID:9aqG8Seu
>>162
 貧相な携帯でというが巨大な通信機器で通信しても面白みにかけ
る。通信の場面はミカコとノボルが唯一コミュニケーションを図れ
るところであるから、敢えて地球での二人にとってのかつての日常
の象徴としてそのままに描写してあるのではないかと解するのが自
然だろう。

 また、現在の携帯電話くらいの大きさの端末で将来宇宙間で通信
ができるようになることはないという保証はどこにもない。

 そもそも、主題を描くのにどのような設定をとるか(未来・過去
・現在、SF的にするか否かその他)は作者に委ねられている。
近未来・SF以外でも描きうるのは当然のことで、その選択自体を議
論することにあまり意味はない。

 最長で9年近く連絡すら取れないという環境はむしろ宇宙を舞台
にするのが無理がなく応用もきくと思われるし、現在宇宙への移動
が限られていることからすれば近未来という設定にも特に違和感は
ない。

174 :風の谷の名無しさん:02/11/29 00:50 ID:9aqG8Seu
>>163
 その質問の目的は「ほしのこえ」に対して否定的な>>137ひいては
それ以外の人がどのような作品なら肯定的にとらえるのかということ
を参考までに知ることにある。もちろん人によって異なることは当然
で、一律の答えを求めているわけではないが、否定的な人の思考を検
討する材料が増えると考えている。

 作者の制作の経緯は一通り読んだがボランティアや趣味で制作して
いるわけではなく、資金・時間とも有限かつそれほど余裕がない状況
からすればある意味予想どおりというかそれほど驚くこともなかった。

 それを知ったうえで作品を見ても特に姑息とも思わなかった。逆に
それを姑息というなら姑息でない場合というのをいくつか教えてもら
いたい。「純粋」というのはそれを姑息と思い、作品にも魅力を感じ
なくなってしまうような人のことをいうのではないか。

 フィクション作品はアニメに限らず何らかの非現実的な味付けがさ
れているのが普通であって、宇宙・近未来を舞台にし、かつ二人の
思いを主題としてそれ以外の事項を意図的に省略化・加工している
と思われるこの作品からすればそれはなおさらといえる。

 そうすると、この作品の近未来の設定を現実の社会通念から判断す
ることにほとんど意味はない。>>163は例えば、乗組員が40歳の科学
者だったら、あるいは宇宙が舞台ではなく父兄の仕事の都合で転校に
なっての遠距離恋愛だったら満足だったのか。

 「か弱い普通の女子中学生が徴兵制度で宇宙に連れて行かれる」の
ではなく、学力・身体能力等が優れていたから選抜されている。現在
女子中学生が国連宇宙軍に選抜などされることがないのは当たり前の
ことで、そんなことを言っていてはフィクション作品自体作れなくな
るのではないか。「付いて来れない」のは失礼ながら頭が固いか想像
力不足なのではないかと思う。

175 :風の谷の名無しさん:02/11/29 00:52 ID:9aqG8Seu
>>164 
 時間と距離を隔てたとたんに失われてしまう二人の関係ではそもそも
作品にならないと思われる。現実には成り立つのが難しい関係だからこ
そ描かれるのはアニメに限らないだろう。

 どういう幻想を抱いているのか知らないが、>>164の考えからすると、
アニメに限らずフィクション作品は予定調和と現実逃避的なテーマだ
らけということになるのではないか。新海氏の明らかにしている内容
で作品が「予定調和で現実逃避的なテーマに見えて」しまうというな
らそれだけ>>164が「純粋」ということだろう(自分は正直まあそんな
ものだろう程度にしか思わなかった)。

 自然に考えればミカコに家族はいるだろう。ただ、存在することと
描くことは違うはず。問題はこの作品の主題に家族の描写が必要かど
うかであって、2時間程度の映画ならともかく、この作品では特に不
要と考える。一言触れるのは容易だが、触れる意義に乏しいと思われ
る。さ末な事項は捨象したほうがより主題を浮かび上がらせるだろう。

176 :風の谷の名無しさん:02/11/29 01:06 ID:LiuVpQlH
>>166
トミーと新海氏のアニメジュでの対談記事を読んだ限りでは、トミノ氏はかなりの
距離を置いて新海氏と接している感じがしたよ。
その意味で、自分は、トミノ氏が投げかけた誉め言葉はむしろ冷静な批評だと思った。
それをあえて、好意的に感じられる穏便な言葉で語ったのは「社交辞令」というか礼儀・謙虚さ
みたいなもんじゃないかなぁ。第一、富野氏はマッタクTVは見ないとか言うし、
ほしのこえの「現在のアニメ業界での位置づけ」みたな意味での感想などないと思う。
多分、自分の技術論・経験・方向性のもとで一瞥したまでかと。

ほしのこえを誉めるのが正しいかケナスのが正しいのかって話は難しいと思うなぁ・・。
俺はむしろ、ほしのこえに、何か今までと違ったものがあったのか、それが何なのか
ってことを知りたい。
感覚的には確かに感動したし、良いものを見たと感じた。それ自体は今まで何度でも経験した
ただの情動だけれど、その原因がやっぱり今まで無かったもののような気がする。
それを明確に捉えておかないと、やっぱり好き嫌い・良い悪いだけで終わりかねない、
もったいない・・。

177 :風の谷の名無しさん :02/11/29 02:04 ID:McjQU1CW
予告見てDVDを購入したんだが、
ほしのこえは、音楽よさと、風景が綺麗ってだけで、ストーリーは先が読めすぎで萎。
それに、ほしのこえより「彼女と彼女のネコ」のほうが面白かった罠

178 :風の谷の名無しさん:02/11/29 09:53 ID:QuSDRQ61
スゲー長レス、人に読ませる事をまるで考えてないな。

179 :風の谷の名無しさん:02/11/29 10:22 ID:mFPVybBT
台詞まわしきもかった。
あと、そこの人が作ってるエロゲのOPもきもかった。
画像はきれいだ。でもそんだけ。
ムービーつくらんで、下請けやったほうがいいと思う。

180 :風の谷の名無しさん:02/11/29 10:44 ID:EycmkDOV
キャラクターデザインは別の人がやった方が良いと思うよ。何でも一人でやればいいって物じゃ無し。

181 :風の谷の名無しさん:02/11/29 10:45 ID:EycmkDOV
あとシナリオもな。

182 :風の谷の名無しさん:02/11/29 10:47 ID:3nZnUpYP
これはかなりの確率で当たるんだけど、
2chのマンセーレスの様子でその作品の本質もわかる。

信者きもいと思ったらその作品自体も「自分には合わない」。
精々近づかない事だ。
当たるぜこのリサーチ。

183 :風の谷の名無しさん:02/11/29 11:18 ID:e5I9SQyl
>>175は、不特定多数の人間がこのスレを読むということを想定せずに、
ひたすら自己防衛のために長文レスを書き連ねているだけ。
こんな自己中が『ほしのこえ』の魅力をとうとうと語っても説得力ねーよな。

>否定的な人の思考を検討する材料が増える

まあ文章が下手なのかも知れないが、おそろしく高邁だよね……何様なんだろう?

184 :風の谷の名無しさん:02/11/29 11:26 ID:67P6OYaR
>>141>>162>>163って自分なんだけど、どうすれば・・・
ファンを挑発するような書き方がいけなかったんだろうなぁ。

なんか上手く伝わってなかったって感じ。

反論はあるけど、いきなり長文をうpしたら煽られそうなんで
徐々にうpしてこう。


185 :風の谷の名無しさん:02/11/29 12:10 ID:e5I9SQyl
>>184
どうも、ご意見には賛同させてもらってます。
悩むことありませんよ、自分の思惑どおりにスレが進まないからって猛ってる相手が
悪いんです。案の定、作品名あげても納得しないですし、放置した方が本人のためかも。

また今夜も長文が来そうで反論も書けないですよね。昔はこういう手合いを「荒らし」と
呼んだんですが……誤爆に対して謝罪すらないのは論外でしょう。

186 :風の谷の名無しさん:02/11/29 12:11 ID:cjS+hD8x
今、普及版を買って初めて見ています。
あらゆる先入観・制作環境への考慮を捨て去って
アニメ作品の一つとして見てみようと思いました。
結果は"聴いていて"辛かった。喋り方が相手に聞き取りにくい
典型的な人を連れてきてしまった、みたいな感じで苦痛でした。

と同時に散々叩かれてた名塚やその他素人声優達は実は凄いんじゃないか?
と見直したりしています。

187 :風の谷の名無しさん:02/11/29 12:13 ID:B28mC7Hv
じゃあお前が作れ。

188 :風の谷の名無しさん:02/11/29 12:54 ID:+c3exBXj
3行以上のレスはすべて読まねえなあ

189 :風の谷の名無しさん:02/11/29 12:55 ID:mxZJsamU
もう少し読め

190 :風の谷の名無しさん:02/11/29 13:03 ID:+c3exBXj
いやあ、まあ建設的な内容のスレになってきてると思うから、まあいいけどね。
今まで2chの珍海関連スレっていえば狂信者と粘着アンチとミニ四駆叩きの3者しかいなかったしな。

191 :141:02/11/29 14:29 ID:2aehDDUl
>>166
作品の比較討論は不毛なので避けます。
1.
(1)大人は普段の社会生活において、あらゆる抑圧と付き合うために社会的自己を
  形成します。それは親や子供と接するのとはまた別の自己です。
  富野+新海対談は雑誌の取材ということで公の記事にも載りますし、富野監督と
  新海氏は親しい間柄でもなく、社会的立場からも発言には気を使うのは当然です。
  そのような状況からは社会に適応させた自己が表に顔を出すのです。

  雑誌側の特集の趣旨としても「ほしのこえ」を大々的に取り上げる記事ですから
  否定することは記事の趣旨にも反しますし、どんなにアニメ業界での重鎮でも、
  本音が出ることは無いし、発する言葉が慎重になるのは当然でしょう。

  故に「社交辞令」と言ったのは肯定的な評価を下す人全般ではなくて、その立場や状況
  によって判断したものとして受け取ってください。

(2)>>137の発言に責任をもてないので、なんとも言えません。

2.
(1)映像製作に関わる人達(監督、脚本家、演出家、etc...)、または映画評論家
(2)肯定的な人がいてもいいんじゃないですか?、別にそれが間違っているとは思っていません。
  ただ、今の時点では評価をしてきた人達の立場が、あまりにも偏りすぎて「ほしのこえ」を
  大絶賛している割りに上映規模やDVD販売枚数とは比例していないが故に、私意的な感情が
  働いたのではないかと思うのです。

3.「特別マンセー」の程度を数値化できるなら説明できるけど、これは個人的な主観が入るので
  上手くは説明できない。ただ、「完璧な作品」と言わしめるくらい絶賛している人達がいるのも
  事実なわけで、そういう人達は冷静に物事を見ているとは言いにくい。
  正直言って「批評」ではなくて「ホメ殺し」に近いとさえ思える。


192 :141:02/11/29 14:31 ID:MVIihQfK
>>167
自分としてはヒットしているのとは反比例して、内容的にはそれほど心に染みるほどの
物語には思えなかったので、色んなサイトを見て回ったのだけれど、どれも冷静に
感想を述べているコラムや日記などは無く、ほとんどが表層的な部分に絶賛して、
鋭い突っ込みを入れてる所は無かった。
で、そのほとんどが「個人制作」を謳い文句にして評価する内容が多くて、その書いた
本人達もアニメ業界人だったり同人雑誌を制作・売っていたり、それらを購入した事がある人
が大半だったので、「ほしのこえ」の購買層は同人市場に関わる人達が多いのかな、
と感じましたね。

「破天荒」とはミカコの置かれた状況に対する発言です。


193 :風の谷の名無しさん:02/11/29 15:01 ID:/1bGW4Js
弟がマンセーしてるので弟からかっぱらって見た。
何で中学生がパイロットしてますか?
止め絵が多いのは気のせいですか?
トップを狙えにそっくりなのは気のせいですか?
どうして携帯なのですか?
他に通信手段無いのですか?
情報漏えいのリスクあるのに何故パイロットに携帯持たせますか?
ステロタイプで結末想像ついちゃったから、途中から早送りで見たけど、どうしてマンセーされてるか良く分からんでつ。
これならリポアBパートの方が見る価値あるな、と思ったり。

194 :162:02/11/29 17:34 ID:gNQRM5Uh
>>172
物語のある作品を制作する場合、登場するキャラの性格付けはもちろんの事、
その舞台になる時代背景や価値観、その国ごとの風俗を作品のバックボーン
として設定するのは当然ですよね?

それが物語の進行に直接影響を及ぼさなくても、作品が作者の頭の中で一人歩き
し出す頃のあらゆる制限となるのですが、「ほしのこえ」の場合、それらがしっかり
組み立てられてないが故に、(゚Д゚)ハァ?と思うシーンがかなりあるのです。

まずミカコが暮らしていた地域。徴兵されたとは思えないほど、冒頭のシーンから受ける
印象は、比較的今の民主的な社会であり、勉学も自由に行え、帰りにはコンビニにも
通うことが出来る。とても今の社会主義的国家のようなイメージを持ちませんし、とても
若い年端のいかない女の子をわざわざ徴兵しなければいけないような国に住んで
いるとは思えませんでした。

主人公の置かれた状況を説明するのは、他の映像作品でも比較的短いものです。
ただ、その短い時間で説明するには、着ている衣服や本人の言動やら表情にも影響が
出ていいと思うのですが、それらが全く無い。

今と同じ環境で育てられた中学生がいきなり宇宙に連れられてロボットに乗り闘う。
そんなイメージしか冒頭のシーンでは受けませんでした。状況説明とは時間的制約に関わらず
ビジュアル的な見せ方や簡単な台詞からも表現できると思うのですが、最初の説明が不足
しているが故に、全編通して感情移入できない要因になっていると思います。


195 :162:02/11/29 19:42 ID:gNQRM5Uh
>>173
仮にあの携帯が宇宙空間でも通信できる未来の便利道具だとしても、テクノロジーの進歩は
通信機器だけに留まるわけではありません。
その手を使うのであれば、本編中でノスタルジックに描かれる様々な描写の矛盾点をさらけ出す
ことにもなりかねない。
自分が言いたかった事は、リシテア艦内で携帯を使ってコミュニケーションしなければいけない
理由をミカコの台詞で入れて欲しかった。それだけです。(これは2〜3行で視聴者に分からせる
ことができると思います)

それと、主題を描くのにあらゆる設定が作者に委ねられているのは分かりますが、設定考証が
まともに出来ていないと、後々辻褄合わせに理解不能な言い訳をするハメになるんです。
事実、「あのミカコの制服は実は宇宙服だった」なんて話も飛び出しているようですが、初めて
観る人にとっては90%以上が宇宙服だなんて思わないハズです。

視聴者は自分の経験に基づいて、作品に相応しいであろうリアリティを見ながら決めていると思います。
それは、本編では描ききれない設定の矛盾点を自身で補うための行為だと思うのですが、その
描ききれてない、もしくは語られていない部分が多すぎる故に、一度違和感を覚えた人にとっては
興醒めしてしまう原因にもなるんです。

そして「ほしのこえ」は自分自身にとって、あまりにも違和感を感じすぎた作品であると思えます。


196 :163:02/11/29 20:41 ID:gNQRM5Uh
>>174
多様性が受け入れられている今の現代社会で、ある1つの作品に対して否定的な意見をする人の
思考を分析したところで、なんの意味もないと思いますけど、、。
そういった切り口から反論を考えようとしているのであれば、とても滑稽で不毛なやり取りしか出来ない
ですよ。

それと「姑息である」という事については、本来、新海氏の持ち味というのは、前のレスでも言った
ように詩情的映像美であり、そこには俗世間で言われるところのヲタクを介入させない作風が「売り」
と思われていたものが、いきなりコロっと女子中学生を主人公にしロボットで戦うとするところが、
売れ線を意識し、その場しのぎに用いられた手段だったように思うのです。
ただ、これについてはあまり突っ込まれても深い意図はあまりないと思うので、これで終わりにしたい
です。

>フィクション作品はアニメに限らず何らかの非現実的な味付けがさ
>れているのが普通であって、、、(以下省略)

キャラの年代や身体能力、舞台設定が問題なのではなく、「ほしのこえ」という既に完成した作品の中に
対して、映像と物語両面においての整合性が取れていない結果からの発言です。
例えば、現実には徴兵制度がある国もありますし、中学生未満の子供が戦争に利用される国があるのも
事実です。だからと言って「ほしのこえ」のミカコのような平和そうな暮らしをその子供達が現実にしている
かと言えば、そうではないでしょう。

中学生すら戦争に赴いていかなければいけない、危機的状況があの作品には感じられなかった。それを
踏まえた上で現実社会で戦争に駆り出される子供達とを比較すると、あまりにもギャップがありすぎて個人
的な感想では「ナンジャソリャ ?(゚_。)?」と思うのは当然だと思っています。


197 :風の谷の名無しさん:02/11/29 21:01 ID:cJmeGv1x
>>175
ベルイマンの『野いちご』は老医師の旅を描いた退屈な映画だったが、
ひとつだけ印象に残っているシーンがある。
旅の途中、老医師が初恋の人に再会するのだが、彼女は歳をとらぬ少女の
ままの姿であらわれるのだ。老医師は特に驚かず(また夢や妄想であるかの
様な演出もなされず)、そのために老人と少女の「あり得ない」はずの再会が
かえって不思議な美しさをかもし出していた。

現実には、老医師は同じように年老いた恋人と再会せねばならないハズ。
しかし、この映画固有の文法が「老人の内面を描く」ことに忠実なので、
時と場所を超越した「あり得ない」表現も受け入れることが出来るわけだ。

何気ない日常から別の恒星系へと舞台が展開する『ほしのこえ』は、
「あり得ない」恋愛の持続を作劇で説得しようとしている。主人公のノボルは
地球で高校〜社会人へと過ごす中、一緒にコンビニに寄る程度の間柄だった
ミカコのことを(どういうわけか)8年間も思い続けている。
このシナリオは、彼の「思いの強さ」の根拠に全く触れておらず説得力を欠く。

198 :風の谷の名無しさん:02/11/29 21:03 ID:cJmeGv1x
(続き)
同様に、ミカコが家族よりもノボルのことだけを思い続けているのも分からない。
(せめて彼らが孤児で、幼少より兄弟のように育ったのであれば納得はいく)
日常を起点としたドラマであるなら、最後までリアリスティックであるべきだ。

『今を生きる』は、ピーター・ウィアーにしては偽善的で予定調和的な映画だ。
いきなり教壇の上に乗る破天荒な教師に感化されていく生徒たち、とは出来すぎた
構図だが、ラストでその認識はくつがえる。
学校から放逐される教師、彼に賛同する生徒たちは机の上に乗ってエールを送る。
しかし、椅子に座ったまま教師に背中を向けた生徒たちもチラホラいるのである。
そう、教師の理想が全員に受け入れられたわけではないのだ。

そのような辛辣な現実から逃げないことで、リアルな作劇は初めて説得力を呼ぶ。
『ほしのこえ』は理想を理想のまま描いただけ。ドラマとして幼稚とは言えないか?

199 :風の谷の名無しさん:02/11/29 21:39 ID:cJmeGv1x
ついでに言うと、『野いちご』も『今を生きる』も好きじゃないしオススメしない。
それだったら、『モンスターズインク』でも見てくれ、泣けるから。

つまり、「感動できなかったダメな作品からも学ぶところはある」ので、
向上心もって様々な作品を見ることも大事だってことだ。
そのためには「ひねくれた鑑賞の仕方」が必要になる場合だってあるんだよ。

「清濁あわせのむ」のが大人だと思うので、「派手なものをつくりたかった」と
公言する「姑息な」新海さんは、立派な大人だと俺は思う。

200 :風の谷の名無しさん:02/11/29 21:56 ID:gNQRM5Uh
>つまり、「感動できなかったダメな作品からも学ぶところはある」ので、
>向上心もって様々な作品を見ることも大事だってことだ。

同 意

201 :風の谷の名無しさん:02/11/29 22:31 ID:MX9b5oB4
とりあえず一人、痛い香具師が紛れ込んでるのは確かだな。

202 :風の谷の名無しさん:02/11/29 22:43 ID:LiuVpQlH
宣伝ウザイの覚悟で言う。「ふたつのスピカ」良かったっす。
つうか、この絵に自信を得たから「ほしのこえ」の絵がああなったのか、とか勘ぐったり。

こういう漫画とか、アフタヌーンの四季賞入選作にも多いけど、こういう雰囲気は好きだな。
で、こういう雰囲気のアニメは少ない。
まぁ、アニメにする必要性があるかどうかは不明だけど。
だって、語り口は自由なもののハズなのに、やれ「止め絵」だの「デッサンが」だの
「設定に矛盾が」だの・・。
書き手が刺激し、読み手が行間を埋めて想像を膨らませる。
そういうヤリトリが出来なくなってるかもね、今時の子は。
何もしないで待っていれば、全てを与えてもらえると思ってる。甘えてる。
一度、読み手としての自分の姿を見直してみることも必要かと。

203 :風の谷の名無しさん:02/11/30 02:38 ID:eFSDbHYG
みんな、なにかしら作品を補完しながら見てるのかな?
俺は見た瞬間とかに入ってくるものしか見てないんだが。
補完は他人の意見聞いて、「あー、こうなんだ」とかって思う程度。
そのせいか、勢いでもってってくれるのが好き。

204 :判決。:02/11/30 02:51 ID:LBE19Rt7
>やれ「止め絵」だの「デッサンが」だの
>「設定に矛盾が」だの・・。
>今時の子は。
>何もしないで待っていれば、全てを与えてもらえると思ってる。甘えてる。

 おまえ、東京ミュウミュウ全52話完全視聴の刑な。

205 :風の谷の名無しさん:02/11/30 03:24 ID:QURJBJDc
>>183
 参照先を見れば分かると思うが、レスは反論として書かれており、「不特定
多数の人間」を第一の対象としているわけではない。>>184のとおり、批判の
文章もそれなりに長い。そうすると、反論の文章もある程度長くなるのは当然
のことで、それに対して1行レスなどを付ける方が逆に不誠実だろう。

 また、「自己防衛のため」にというがこのスレを見れば分かるとおり主に「
ほしのこえ」に対して肯定的な考えと否定的な考えの議論の場となっている。
そうすると、「自己防衛のため」というのが「自己の意見の妥当性を主張する
ため」という意味であればそれは当たり前で、かつそれは双方に当てはまるの
ではないか。議論の一方だけを「自己防衛のため」、「自己中」というのは妥
当でない。

 さらに、上述の文章は特に高邁とも思えないが、気になるなら「否定的な人
の考えを知る手がかりが増える」とでも読み替えてくれればいい。

206 :風の谷の名無しさん:02/11/30 03:25 ID:QURJBJDc
>>184
 否定的な意見としてはありきたりで特に珍しいものではなく、文体も挑発的
とは思えない。余計な心配をして卑屈な態度を取る必要はない。

 長文と煽られるのが嫌なら短くするか分けて書けばいいのであって、そのよ
うな逡巡をわざわざ書き連ねるのは女々しい。

207 :風の谷の名無しさん:02/11/30 03:26 ID:QURJBJDc
>>185
 まず、こちらの「思惑」を理解できていないようなので簡単に説明する。

1.書き込む理由
(1)「ほしのこえ」が優れており、肯定的に評価したいと思う理由を示すため
(2)否定的な考えに対する疑問や意見を示すため

2.スレの進み方
(1)肯定・否定にかかわらず様々な意見が出ればいい(逆に、否定的な意見
   が出ないのは不気味)。
(2)むしろ否定的な意見が多く書き込まれたほうが好ましい(否定的な考え
   がどのような理由に基づいているかは以前から興味があったので)

 以上から、例えば、「ほしのこえ」を見たばかりで興奮冷めやらない人が肯
定的な意見だけを求めて書き込んでいるのではないかなどと考えているとした
らそれは間違いということである。

208 :風の谷の名無しさん:02/11/30 03:27 ID:QURJBJDc
>>185
 「作品名を挙げても納得しない」ということだが、どのような作品について
肯定的かは個々人の感性等に左右されることであり、一律になることは難しい。
それは、「ほしのこえ」に否定的な人も肯定しているし既出である。

 また、そもそも「ほしのこえ」に否定的な人がどのような作品になら心動か
されるのか等の質問の目的は、「ほしのこえ」に否定的な人の考えの一端を知
る一助にすることにあり、自分がその作品に「納得」するかどうかに直接的な
関連はないことも既出である。

 そうすると、「納得しない」というのはおかしなことでもなんでもない。中
途半端な反論をするくらいなら、「昔」もなにも早めに「荒らし」認定して「
放置」という名の逃亡をした方が身のためではないか。

 なお、「誤爆」については>>161のとおり、やむをえない点があり、また、
あの質問は>>137に限らず「ほしのこえ」に否定的な人すべてにしてみたいと
考えていたので結果的にはよかったと思っている。

209 :風の谷の名無しさん:02/11/30 03:27 ID:QURJBJDc
>>186
 できれば声優版の方も見てほしい。感情表現が少ないせいか、オリジナル版
についても特に違和感はなかった。声優版・オリジナル版の優劣を論じるとき
は滑舌についてなされる場合が多いと思うが、自分は感情表現について挙げた
い。

 オリジナル版・声優版は甲乙付けがたいと考えていたが、ミカコのアガルタ
での感情表現の違いが決定要素となって、自分はわずかに声優版のほうが優れ
ていると思う。8光年離れたノボルについて思うのにオリジナル版はやや力不
足の感があった。

 ところで、いくら「あらゆる先入観・制作環境への考慮を捨て去っ」たとし
てもオリジナル版は舞台経験などのない監督自身が演じていることから、監督
と声優を比べて声優を「凄い」、「見直した」ということは違和感があるだろ
う。

210 :風の谷の名無しさん:02/11/30 03:28 ID:QURJBJDc
>>191
1.1(1)に対して
 >>191によると、仲間内で話す場合や批判本等以外で「社交辞令」にならない
場合というのは存在しないのではないか。逆に親しい仲間内で話す場合でさえ
も「社交辞令」になる場合があるのではないか。

 雑誌等の公に出る媒体で発言する場合気を遣うのは当然であり、そもそも親
しい者同士以外の対談などある意味当たり前で珍しくも何ともないだろう。
「社会的自己を形成」、「親や子供と接するのとはまた別の自己」に至っては
なぜここで触れる必要性があるのかさえも理解できない。一瞬、児童保育論か
なにかの講義に迷い込んでしまったのではないかという錯覚を覚えた。

 「どんなにアニメ業界での重鎮でも本音が出ることは無い」というが、富野
監督について詳しいわけではないが、かなり辛らつな批評をすることがある人
だという印象を抱いている。そのため、富野監督の「ほしのこえ」の評価につ
いては対談で本人が目の前にいたことを考慮してもある意味意外だった。

 また、例えば宮崎駿も他の作品について非常に厳しい評価をする場合があり、
こんなことを公の場で発言していいのだろうかと思うこともある。「その立場
や状況によって」とは言いながら結果的に公の媒体で語るのがすべからく「社
交辞令」になるかのような発言は到底同意できない。

211 :風の谷の名無しさん:02/11/30 03:29 ID:QURJBJDc
>>191
2.1(2)に対して
 大地監督が「アレな方向」、「社交辞令」のどちらにあたるのかについての
回答がないのでぜひお願いしたい(大地監督のHPで「ほしのこえ」について
触れられている)。「思わず泣きそうになった」監督についてどう思うかも聞
きたい(それなら>>137とは関係ないため問題ないだろう)。

3.2(2)に対して
 >>191に対して聞きたいのは、それならどの程度の上映規模・DVD販売枚数だ
ったら納得しえたのかということ。全国主要都市の公開にならなかったのがま
ずいのか、数十万本売れないのがまずいのか。

 これまでアニメ作品の制作について事実上何の実績もない人が制作し、人気
漫画雑誌等での原作があるわけでもないこの作品の上映規模やDVD販売枚数に
ついては内容以前に自ずから限界があるだろう。作品の評価が高いからといっ
てそれが直接的に興行収入・売上に結びつくとは限らないことは常識といって
もいいのではないか。

 そうすると、DVD25,000本以上の売上は内容とともに「大絶賛」に値するの
ではないか(>>191がどういう意味で「大絶賛」という言葉を使っているのか
不明確であることから何ともいえない部分があるが。無批判・全面的な賛意
ということであれば同意しない)。

212 :風の谷の名無しさん:02/11/30 03:30 ID:QURJBJDc
>>191
4.3に対して
 「「完璧な作品」と言わしめるくらい絶賛している人達がいるのも事実なわ
けで」というが、この作品に限らず人は様々な意見を持つものであり、そのよ
うな意見の人がいても何ら不思議ではない。ただ、掲示板を見る限り感動を率
直に書いている人が少なくなく、そのような無批判な人はそれほど多いとはい
えないだろう。

 また、良い作品は「ほしのこえ」しかないわけではないから、常駐的に「ほ
しのこえ」関連の掲示板に書き込む人が一般的ともいえないだろう。

 そうすると、問題はそのような一部の人を「ほしのこえ」を肯定的に評価す
る人の一般的な姿かのように言及することにあり、>>191の「二次創作(又は同
人市場)にどっぷり浸かってる人たちにしか受け入れられない」作品などとい
う考えに至っては肯定的な意見をためにするものでしかないといえる。

213 :風の谷の名無しさん:02/11/30 03:30 ID:QURJBJDc
>>192
 鋭い突っ込みとは例えばどういうことか。作者が公開した制作意図や設定、
過程について訳知り顔で言及して失望を表明することか。それとも、主題に
ついてろくに議論することなく設定についての瑣末な妥当性について得意顔
で否定することか。

 「個人制作」が前面に出ているのはこれまで個人制作の作品がここまでヒ
ットしたことはなかったことから当然だろう。「ほしのこえ」がアニメ作品
であることからすれば、評者に「アニメ業界人」が多いことも自然と思われ
る。

 同人関係との比較は、マンガ・アニメという媒体、個人での制作という点で
類似性があり、これまで個人制作作品が商業アニメとして成功した例が皆無
であり、一部芸術的作品にあたるとも思われないことから同人市場がカテゴ
リーとして近いと考えられたからではないか。

214 :風の谷の名無しさん:02/11/30 03:32 ID:QURJBJDc
>>194
 時代背景や価値観、風俗等をバックボーンとするといっても、すべてをその
ままにしなければならないわけではなく、様々な省略・加工・付加等が入る。
フィクション作品であればアニメに限らず当然といえる。近未来を舞台にする
ならなおさらだろう。作品を見る限り、特に「それらがしっかり組み立てられ
てない」とは思わなかった。

 既出だが、「徴兵」と言ってもリシテア等に搭乗しているのはわずか千名
程度であるから、むしろ選抜といえる。例えば成年者が次々と戦死するなど
して「若い年端のいかない女の子をわざわざ徴兵しなければいけない」ので
はない。将来的に能力的に優れた未成年者を選抜するような時代がくるかも
しれない。

 国連軍が宇宙戦艦を持ち、ミカコの身体能力等が優れていると思われるこ
とから選抜されたことはノボルの台詞で説明されており、具体的にどのよう
な能力が基準となるか、どのように選抜されどのような訓練を受けトレーサ
ーに乗るに至ったかまで20数分の時間で説明する必要性を感じない。この程
度の省略は想像力で容易にカバーできる範囲内といえ、感情移入に支障はな
いと思われる。

215 :風の谷の名無しさん:02/11/30 03:33 ID:QURJBJDc
>>194
 軍事論に詳しいわけではないが、現在でも兵器の近代化・ハイテク化が進
んだためか兵員はむしろ減少する傾向にある。ましてや宇宙生命体に対して
である。当然兵士は地上にもいるだろうが、基地の周辺地域ならともかく、
それ以外で戦争を連想させるようなものがなかったとしても何ら不思議では
ない。それどころか、むしろその方がリアルと思われる。

 国連中心の戦時体制といっても調査団がかつてタルシアンに全滅させられ
たのは火星だし、ミカコたちが戦ったのはアガルタなどさらに地球から離れ
た地域である。地球が攻撃され、多数の人が殺されて滅亡に瀕しているわけ
でもない。

 そうすると、中学生が制服を着て中学校に通って帰宅途中にコンビニに寄
ることになぜ違和感を覚えるのか理解に苦しむ。配給なら満足したのか。

 おそらく>>194の戦争のイメージは第二次世界大戦の頃の国民総動員の日本
のままで停止しているのではないか。想像力以前の問題である。

216 :風の谷の名無しさん:02/11/30 03:33 ID:QURJBJDc
>>193
 既出のものばかりなので、とりあえず>>193はこのスレを読んで理解するこ
とから始めてほしい。

217 :風の谷の名無しさん:02/11/30 03:35 ID:QURJBJDc
>>195
 既出だがもう一度書く。携帯電話については地球でのかつての二人の日常の
象徴としてあえて使われていると解するのが自然とすでに前述済み。いわゆる
演出上のウソでそれはフィクションには珍しくないといえ、見た瞬間に気づい
て消化するものと思われる(むろん科学技術の発達による場合にも後付的に触
れているが)。

 例えば、メッセージを乗組員全員が事前提出・検閲のうえ戦艦の通信機器に
よりまとめて数ヶ月に一度地球の国連の集中的な管理施設に送信、その後日本
の関連機関を通じてノボルがミカコからのメッセージを受け取る、などとして
も何の面白みもないのではないか。この手の意見は「制服型戦闘スーツ」に限
らず何度となく出てくる。

 そのような点に疑問を抱いたうえで、これは意図的なものではないかと解釈
し物語に入っていくのではないのか。この程度の疑問で感情移入できないとい
うのは単純というか「純粋」ということなのだろう。

218 :風の谷の名無しさん:02/11/30 03:36 ID:QURJBJDc
>>195
 リシテア艦内で携帯を使わなければならない理由についてミカコの台詞を入
れるかどうかについてはどちらでも構わないというか、特に必要性は感じない。

 なぜかというと、フィクションの演出上の意図的なウソは制作意図の解釈・
想像で補いうるし、「ほしのこえ」では意図的に台詞その他が省略化されてい
ると思われ、これを消化できない人が後付けの説明を受けたところで新たな
疑問が生まれるだけではないかと思うからである。ミカコが制服のままなどと
いうのは誰でも気づく点であり、それをことさらに言い立て感情移入の妨げに
なるなどというのは児戯に等しい。

219 :風の谷の名無しさん:02/11/30 03:36 ID:QURJBJDc
>>196
 意味不明。前述の質問はそもそも批判者の発言を受けたもので(薦められな
い・泣いてたら世間をわたっていけない)、その意図は端的に「ほしのこえ」
に否定的な人の考えをもっと知りたいということにある。その人の肯定・否定
する作品と理由を聞けば何も聞かないよりも思考内容を検討しうる。それは人
によって異なることも前述済。

 「そういった切り口から反論を考えようとしているのであれば」という>>196
の発想はせこい。思わず笑ってしまった。なるほど、そのようなことを邪推・
警戒していたために質問に対して回答が鈍かったのか。自分ならそう思っても
さっさと書くが(実際書いている)。

 「姑息」とは要は>>196が新海氏の「商業的味付け」を許せなかった(オタク
が嫌い)ということではないか。なるべく理解しようと思うのだが、やはり自分
には無理のようだ(姑息と思えない)。

 繰り返しになるが、少女が軍に選抜→発展途上国等の少年・少女兵というよう
な発想が頭がかたすぎる。現実にとらわれすぎ。危機的状況なのではない。能力
に優れているから未成年者にもかかわらず選抜された。以上。現在ではありえな
い?当然。何度も既出済。想像力を磨くこと。柔軟性を持つこと。様々な演出上
のウソに慣れること。話はそれからだろう。

220 :風の谷の名無しさん:02/11/30 03:37 ID:QURJBJDc
>>197
 繰り返すが、8年以上会えない二人がお互いを思い続けるのは現実には難しい
ことはいうまでもない。しかし、だからといって、8光年以上離れました、気持
ちが覚めました、別れましたでは面白くも何ともなく、作品にならないことは
容易に理解できるだろう。

 コンビニにしても携帯同様二人にとっての日常だから描写しているだけで(宇
宙のミカコにとってはコンビニなどの日常の風景は特に恋しいだろう)、二人が
おそらくコンビにしかいかなかったわけでもないのは子供ですら苦もなく想像で
きるのではないか。
 
 同じ部活で何年も親しく過ごしてしていたことは「思いの強さ」の根拠になり
うる。離れゆくからこそ気づき、強まる思いもあるだろう。ノボルのいう「僕ら
は中学の頃からたぶん、お互いだけを見てた」だけでもノボルの「思いの強さ」
について十分感じうる。なぜノボルがミカコを思い続けられたかを想像し、自分
なら同じような境遇になったらどうだっただろうと思いをめぐらすのは楽しい。

 一々分かりやすい説明を求めないと説得力を欠くと感じるのは子供だろう。

 この作品では通常のアニメが芸もなく説明してしまうところを敢えてせず省略
し、自分の経験等から想像・推測することが結果的に求められているのではない
かと思った。

 映画等で長時間描写するなら部活の風景や好きになったきっかけ、ミカコとの
想い出やノボルの気持ちが揺れるところなども入れるといいかもしれないが、こ
の時間ではこのままで十分と考える。

221 :風の谷の名無しさん:02/11/30 03:39 ID:QURJBJDc
>>198
 もちろん、ミカコが実際には家族や同性の友人のことも考えるのが自然だろう。
ただ、繰り返しになるがそれを作品内で描くかどうかは別。離れ行く二人の思い
を描くことが主題と思われるこの作品ではどう考えても家族の描写は省略されて
いると考えるのが自然。二人が孤児で〜に至っては申し訳ないが笑ってしまった。

 この人は作者がどこまで説明してあげないといけないのだろうと。

 ミカコが家族のことを考えないのではない。省略しているのである。家族を出
そうと思えば出せる。意図的に出していないのだろうとなぜ理解できないのだろ
うか。作品を見る限りとてもではないが家族が出る幕はない。それではバランス
が悪すぎる。比較的長時間の映画などであれば家族その他を描いて幅を広げるの
もいいかもしれないが。

 日常を起点としたドラマであろうがなかろうが、不要な「リアリスティック」
など描く意味はないと考える。

222 :風の谷の名無しさん:02/11/30 03:40 ID:QURJBJDc
>>198
 「今を生きる」で教師の理想を受け入れない生徒がわずか数人しかいないこと
のどこが「辛辣な現実」なのか理解できない。十分「理想を理想のまま」である
と思われるのは気のせいだろうか。「辛辣な現実」というのは例えば破天荒な言
動が感化させるどころか生徒の反発を招き、早々に生徒の指導に不適格とされて
退職に追い込まれるような場合をいうのではないか。当然エールを送る生徒はい
ないし、自分は先生の言動が好きだったと思う生徒がいても多数派の生徒が怖く
て黙っている。教師は失意のうちに学校を去る。それがドラマになるのかどうか
は知らないが。

 「現実には起こりにくい」という意味ではフィクション作品は「理想を理想の
まま」だらけだろう。かといって、現実にはいかにもありそうな作品が必ずしも
作品の魅力につながるわけではないはず。むしろ逆の場合が少なくないと思われ
る。

 「ほしのこえ」についてももう少し時間的な余裕があれば二人の逡巡について
深く描きうるが、結論自体は何ら変える必要はないと思われる。>>198の考えから
すると、「幼稚」でないフィクション作品はほとんど存在しないのではないか。

223 :風の谷の名無しさん:02/11/30 03:41 ID:l0K3O01M
( ゚д゚) ポカーン

224 :風の谷の名無しさん:02/11/30 03:42 ID:QURJBJDc
>>199
 意味不明。「感動できなかった〜」、以下は>>199にいわれるまでもない。繰り
返すが、>>137の発言(薦められない・泣いてたら人生わたっていけない)を返
した質問は否定的な考えの人の思考を検討する一助にするためのものである。切
り口がそれ以外にもあるのは当然で、「涙した映画」という共通項でくくって作
品を紹介しても別に泣ける映画を探しているわけではないしそれらをまったく同
一視しているわけでもない。

 ところで、そろそろ>>197も他の人同様に名前欄に番号を入力してはどうか。
こちらも自分以外にageで長文の肯定的な意見を書く人が出てきたら入力しようと
思う。

225 :風の谷の名無しさん:02/11/30 04:09 ID:AWFp4Tpt
今日初めて見た率直な感想。
切なさは伝わってくるが感動はしなかった。
映像は良いが24分という短さの中の制限も
あったかもしれないがストーリーがそれに
伴っていないくてバランス悪い。
人の動きや仕草が変。
ナデシコとトップの設定合わせてエヴァの演出
のパクリをしているみたいだった。
一人で創った限界が見え見えだったが
これだけやったのは評価はできる。
同人アニメと考えれば凄いと思った。

226 :風の谷の名無しさん:02/11/30 05:23 ID:ZCsRHEYk
QURJBJDcさんて面白い人ですね( ´,_ゝ`)プッ


227 :風の谷の名無しさん:02/11/30 07:48 ID:gUoV4i5p
ほしのこえができるまで
「おっし、ロボット作ったぞー。グリグリ動かすのたのすぃー」
「カッコイイぜ、俺のロボット。サイコー。」
「だけど、せっかくロボット作ったのに発表する場がないなぁ・・」
「よし、アニメにでもしてみるか。」
「でも俺人物描くの下手だしなぁ・・・・」
「まいいか、なるべく人物描かなくて良いようにしてみよう。」
「背景はデジカメで撮ったのを加工してっと」
「声は・・・ま、俺で良いか、あとはマイハニーだな。」
「あ、もうできたよ。俺って天才かも。」



228 : :02/11/30 07:53 ID:tjeyDRg9
>「背景はデジカメで撮ったのを加工してっと」

これマジ?
どのシーンか教えてけろ。

229 :風の谷の名無しさん:02/11/30 07:58 ID:3XXlIe4B
どーでもいいよ
こんな作品。


230 :風の谷の名無しさん:02/11/30 08:15 ID:5USUTTfi
>>229
お前に新海の代わりできんのか

231 :風の谷の名無しさん:02/11/30 08:28 ID:gUoV4i5p
>>228
テレビで言ってたぞ。
背景はデジカメでとったのを加工してるって。

232 :風の谷の名無しさん:02/11/30 08:30 ID:trnW5C58
ほしのこえを超える作品?
「ほっとけ」の事ですか?

233 :風の谷の名無しさん:02/11/30 08:31 ID:154ztLav
先がない奴はすぐにロボット出したがる。漏れの持論だが

234 :風の谷の名無しさん:02/11/30 08:39 ID:J9UN81c+
新海の代わりって必要なの?

235 :風の谷の名無しさん:02/11/30 10:40 ID:EH9DjD9U
>>1が天然信者だったのか信者を装った粘着アンチなのかは定かでは無いけど、
長レス短レス良レス糞レス等々、訪れる人間の多さに
2chにおけるスレタイの重要性を再認識しますた。

236 :風の谷の名無しさん:02/11/30 11:04 ID:P5W4Vvzi
一人で作ったのは凄いかもしれんが、正直2500円の価値はない

237 :風の谷の名無しさん:02/11/30 11:24 ID:cvpGlT7D
>>213
「一部芸術作品」って? たとえば? 作家名か作品名をあげて欲しい。
たぶん、あなたなら沢山の芸術作品に触れてると思うので、是非!

238 :風の谷の名無しさん:02/11/30 11:33 ID:Pl7nT6oB
>>237
宣伝上げ、うざい。遅レスだからバレバレ(藁
盛り上げようと必死なようだが旬は過ぎたよ。

239 :風の谷の名無しさん:02/11/30 12:01 ID:CgaQ8zy7
>>235
1は天然だと思うけどなあ。
自作自演するでも無し2、3日放置されてたし

天然っちゅうか、営業サイドの人間の可能性も無いではない。
1のテンプレ見る限り

240 :風の谷の名無しさん:02/11/30 12:03 ID:b9WlDmeP
>>233
スーパーピンチ?

241 :風の谷の名無しさん:02/11/30 12:16 ID:trnW5C58
>>233
トミノ?

242 :風の谷の名無しさん:02/11/30 12:59 ID:Pl7nT6oB
ヒラノ?

243 :風の谷の名無しさん:02/11/30 13:26 ID:x7n83yCH
>>238
だってエサまいておかないと彼も書きにくいと思うんだよね。
もう盛り上がんないんなら、右翼の街宣車のような彼のカキコを楽しむしかないだろ。

244 :風の谷の名無しさん:02/11/30 14:43 ID:uDcxTuHf
QURJBJDcさんに対する反論のうpは19時頃

すげぇ、なげぇぞ

悪いね、みんな


245 :風の谷の名無しさん :02/11/30 15:15 ID:IvpmAh2Y
>>244
QURJBJDcの更なる反論(つーか屁理屈?)は23時ごろと読む。
もちろん>>226>>227にも反論してくれるものと期待。

246 :風の谷の名無しさん:02/11/30 15:25 ID:5USUTTfi
煽ると彼がトンズラするかもしれないだろ。
やめようぜ、そういうのは

247 :風の谷の名無しさん:02/11/30 15:39 ID:ufvUu1cX
う〜ん…
>「放置」という名の逃亡
とまで言っている人が逃亡するだろうか…?

248 :風の谷の名無しさん:02/11/30 15:53 ID:9P90aJQ1
『「ほしのこえ」を聴け』では東浩紀の話が一番おもしろかった。

新海さんは抜群の技術を持っているので、ちょろちょろっとタグを配置するだけで、
人を感動させたり泣かせたり自由に出来るわけです。逆に言えば、そっちのほうこそ
驚くべきことなんですよ。つまり、こんなに主題が希薄なのに、「主題があるかのような」
作品を作れてしまう新海って何者なんだ? って。

それに、新海さんは、個人的に会っていても感じるんだけど、自分の行為に対して
恐ろしく自覚的な人なんですよ。頭がいいんです。かわいいキャラを描くと楽しいとかでは
なくて、かわいいキャラを描くことが、今作品の目的にとって効率の良い方法だから
これを選ぶ、という感覚がある。おまけにそれをインタビューなどで自ら話してしまう。
(中略)いずれにせよ、そういう自覚的な作家を相手にしている以上、「ほしのこえ」
見て感動しました、では批評家失格であろうと(笑)。

249 :191:02/11/30 16:07 ID:uDcxTuHf
>>210
〜引用〜
・親しい仲間内で話す場合でさえも「社交辞令」になる場合があるのではないか。
・「社交辞令」にならない場合というのは存在しないのではないか
・雑誌等の公に出る媒体で発言する場合気を遣うのは当然

えぇ、その当然のことを説明するのに社会的自己という言葉を出さないといけなかった
んです。
あなたは>>166でなぜか社交辞令をする人を、知名度の有る無しで判断されたよう
ですが、自分にはなぜそのような話を持ち出すのか分からなかったので、あなたの
言う「児童保育論の講義」のような説明をしました。

その結果あなたは「雑誌等の公に出る媒体で発言する場合気を遣うのは当然」と
容認されているので、それはそれでいいのではないですか?
私の>>141での「富野や都知事も社交辞令やアニメ事業推進の立場からだし」と
いう発言については、それ以上勘ぐる必要もないと思いますが?

>公の媒体で語るのがすべからく「社交辞令」になるかのような発言は到底同意できない

だから、私はこのように付け加えたのです、、。

『雑誌側の特集の趣旨としても「ほしのこえ」を大々的に取り上げる記事ですから
否定することは記事の趣旨にも反しますし、どんなにアニメ業界での重鎮でも、
本音が出ることは無いし、発する言葉が慎重になるのは当然でしょう』


250 :191:02/11/30 16:12 ID:WpjcAY17
>>211
2.1(2)
大地監督は、自身のHPで語っていることもあり、社交辞令でもないんじゃないですか?
それと作品で「泣く泣かない」の話については、勝手に泣けばいいんじゃないでしょうか。
それ以上の話については分からないので何とも言えません。

3.2(2)
「ほしのこえ」のファンの中には全国規模で上映された映画よりも、「ほしのこえ」の方が
優れていると言う方がいます。あなたもそれと似たような事を>>166でおっしゃってますよね?
私が私意的(自分一人の考え・自分の都合を考える・公正でない)と言ったのは、、、

>これまでアニメ作品の制作について事実上何の実績もない人が制作し、人気
>漫画雑誌等での原作があるわけでもないこの作品の上映規模やDVD販売枚数に
>ついては内容以前に自ずから限界があるだろう。作品の評価が高いからといっ
>てそれが直接的に興行収入・売上に結びつくとは限らないことは常識といって
>もいいのではないか。

正にこういう事です。
あくまでも「ほしのこえ」と言うのは、商業作品として公開されました。コミケで販売される
のとは違う、「千と千尋〜」や「スターウォーズ」と同じ土俵で勝負しているのです。
私は新海氏個人の成功については正直嬉しいと>>141で言ってます。ただ、商業作品として
勝負している作品としては、いささか稚拙なストーリーではないのか、と思うのです。

「グリーンマイル」や「ショーシャンクの空に」は、自分が薦めたいという感情があるのと
同時に、世界規模で受け入れられた実績があります。
それは売り上げを引き合いに出すかもしれませんが、共感を得られないと売り上げにも
繋がらないでしょう。
もし、「ほしのこえ」が他の商業作品と比べるのであれば、DVD販売枚数や上映規模は
遥かに小さく、その結果は商業作品の平均では決して多くはないと言えるのではない
でしょうか?、その結果は言わなくても分かると思いますが、ある特定の層にしか受け入れ
られない作品であると個人的には思っています。


251 :191:02/11/30 16:15 ID:WpjcAY17
>>212
4.3
何か論点をすり替えているようですが、4.3に対する回答というのは、あなたが最初に
>「特別マンセー」とはどの程度肯定的な評価をしている人に当てはまるのか。
という質問に対しての回答ですよ?、「どの程度」と言われるので、個人的な主観で、、

『「完璧な作品」と言わしめるくらい絶賛している人達がいるのも事実なわけで、そういう
人達は冷静に物事を見ているとは言いにくい』

という「事実」を述べさせてもらいました。


252 :192:02/11/30 16:17 ID:WpjcAY17
>>213
>鋭い突っ込みとは例えばどういうことか、、(以下省略)

>>167で書いている事をきちんと関連付けて反論してきてもらいたいんだけど、「ほしのこえ」に
対するコラムや日記を書いている人は、アニメ業界人や同人市場に関わる人達が大半で、
そういう人たちからは、従来の漫画やアニメからの系譜を辿る事が中心の評価が多いんです。

だから自分としては、>>141で述べている通り、、。

>>実写・アニメ含めて映像作品をバランス良く評価できる人達の、「ほしのこえ」に対する評価が
>>どうなっているのか知りたいと思うのは自分だけだろうか?

と言ってます。

>「ほしのこえ」がアニメ作品であることからすれば、評者に「アニメ業界人」が多いことも自然と
>思われる。

「ほしのこえ」はアニメ作品であるのと同時に、映像作品です。実写でもアニメでも映像作品である
ことには変わりありません。
すぐれた作品は、実写やアニメというジャンル分けに関係なく、色んな人から評価をされるのは当然
なんです。「もののけ姫」に至っては、その歴史考証の素晴らしさから、その時代を専門に研究している
教授からも評価された話が出てきています。

>同人関係との比較は、マンガ・アニメという媒体、個人での制作という点で類似性があり、これまで
>個人制作作品が商業アニメとして成功した例が皆無であり、一部芸術的作品にあたるとも思われない
>ことから同人市場がカテゴリーとして近いと考えられたからではないか。

えぇ、そういう事から、そういう人たちの評価が多いんで、偏ってますねって自分から言ってます。


253 :194:02/11/30 16:20 ID:ioOkHwnG
>>214
> 時代背景や価値観、風俗等をバックボーンとするといっても、すべてをその
>ままにしなければならないわけではなく、様々な省略・加工・付加等が入る。
>フィクション作品であればアニメに限らず当然といえる。近未来を舞台にする
>ならなおさらだろう。

ちゃんとレスを読んでください。自分は>>194でこう書いてます、、
>>それが物語の進行に直接影響を及ぼさなくても
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
「影響」とはその時代の風俗に流されて、主題が疎かになったり、時代背景によって
ミカコやノボルの基本的な人格を揺るがす必要はないということです。

>既出だが、「徴兵」と言っても、、、(以下省略)

将来的に能力が発揮されようが、オリンピックの選抜とは違うんです。未知の生命と
交戦するかもしれない場所に中学生を送りこむ根拠なんてどこにも無いでしょ。
それにラストのタルシアンの自爆作戦で戦艦が次々に撃沈していきますよね?
あれって中にいる人達が戦死しているんじゃないんですか?

送り込むなら送り込むで、冒頭のシーンでそのような舞台設定、雰囲気作りが
必要なんじゃないですか?、しかも、火星の基地が全滅させられたということは、攻撃
の可能性を事前に分かってたって事ですよね?

ミカコがトレーサーに乗るとか身体能力云々なんてどうでもいいんです。ミカコが
戦地に赴くためのお膳立てがきちんと描かれていない事が作品としても稚拙で、
感情移入の妨げの一因にもなってると言ってるんです。


254 :194:02/11/30 16:22 ID:WpjcAY17
>>215
どんなにハイテク化が進もうと、「ほしのこえ」で設定されているロボットや艦隊は無人
ですか?
最近のニュースでアメリカの帰還兵が妻を殺害する事件がありました。それ以前にも
十数年前から帰還兵が重度のPTSDにかかり精神が病んでいる人がいます。
NASAでは宇宙で活動する際の訓練期間に数ヶ月を費やします。どんなに屈強な大人でも
人間というのは最初から精神的に強くはないのです。

「ほしのこえ」が描いた事実というのは、何度も書くかもしれませんが、普通の女子中学生
が事前に攻撃を受けるかもしれない未知の生命体を探しに宇宙に飛び出し、『実際』に
交戦をしミカコ以外のメンバーが戦死していることです。

過去の戦争でも、現代戦争でも、ハイテク化が進んだ未来戦争でも、人が関わる戦争が
どうなるかを想像できない『あなた』の方こそ、想像力以前の問題ですね。
もしかして、戦争というものをナメてるんですか?


255 :195:02/11/30 16:25 ID:ioOkHwnG
>>217->>218
自分が携帯電話の件について>>195で言ったことは提案です。それと「制服」については
新海氏自ら、視聴者が「学生」として意識してくれるよう「記号的」な役割で着せたとあります。
ただ映像作品とは、ある部分を「A」とすれば、途中で「B」と言わない限りそれは「A」なのです。

冒頭でミカコは中学生だと分かりました。そしてノボルが高校に入学したと言うことはミカコも同時に
高校生、いわゆる15〜6歳だということが自ずと分かります。
わざわざ制服を着せなくてもノボルと同い年というのは分かるでしょう。

>例えば、メッセージを乗組員全員が事前提出・検閲のうえ戦艦の通信機器に(以下省略)

なにやらこちら側が全て描写しなくてはいけないかのように捉えているようですが、自分は>>196
提案をしています。

>>自分が言いたかった事は、リシテア艦内で携帯を使ってコミュニケーションしなければいけない
>>理由をミカコの台詞で入れて欲しかった。それだけです。(これは2〜3行で視聴者に分からせる
>>ことができると思います)

この程度でミカコは堂々とリシテア艦内で携帯を使ったコミュニケーションが取れるのです。
この携帯ネタは自分以外にも指摘している人が何人もいます。
疑問点を単純と片付けてしまっては本末転倒でしょう。例えばミカコが生まれたばかりの赤ん坊でも
成立できるんです。
本編には描かれないけど、後付の言い訳でミカコはDNA操作で優秀な頭脳と並外れた反射神経を
0歳時から備えており、宇宙で戦うのは問題ないハズだと、、。

これは極論かもしれないですが、何でも後付の言い訳で片付けるのは、それだけ作品が稚拙な証拠
ということですよ?


256 :196:02/11/30 16:32 ID:WpjcAY17
>>219
>前述の質問はそもそも批判者の発言を受けたもので、、、(以下省略)

いや、笑われようが何されようが否定派の作品を知りたい事には変わりないわけですよね?
で、自分は「グリーンマイル」「ショーシャンクの空に」「攻殻」「人狼」と答えていますが、何を検討されたん
でしょう?、自分が好きな作品はこれだけじゃないですよ?
バカバカしい質問をしますが、世の中にどれくらいの映像作品があるのかご存知ですか?、仮にその1割
の作品を挙げたとして、あなたは何を検討されるのでしょうか?

そんなくだらない誘いに乗るほど、みなさん馬鹿じゃないと思いますよ?

>「姑息」とは要は>>196が新海氏の「商業的味付け」を許せなかった(以下省略)

姑息の話は>>137を自分なりに解釈した結果であって、真意ではありません。
姑息の真意については>>137に再度質問されたらどうですか?
それと>>196に、「姑息」ということについては深い意味が無いのでこれで終わりにしたいと書いてますので
終わらせてください。更に続けるようであれば無視します。

>繰り返しになるが、少女が軍に選抜→発展途上国等の少年・少女兵というよう、、、(以下省略)

頭の硬いあなたの為にと思って比較的分かりやすい例を示したのですが、例を例として
見ずに、そのまま自分の発想だと思うところが痛すぎですよ?("例えば"と言ってますよね?)
自分の過去ログを連続的に見て、あなたなりの解釈で消化していないから、そういうレス
しか出来ないんですよ。

それこそ想像力と柔軟性、付け加えて読解力の欠如とは言えないでしょうか、、。


257 :196:02/11/30 16:34 ID:ioOkHwnG
>>220
私へのレスでは無いですが、軽く聞き流す程度に読んでください。

>この作品では通常のアニメが芸もなく説明してしまうところを敢えてせず省略し、自分の経験等
>から想像・推測することが結果的に求められているのではないかと思った。

否定的なみなさんもそうしていると思います。そういう自分も、自身の経験と想像から推測し
否定しています。


258 :風の谷の名無しさん:02/11/30 18:20 ID:WLt11DGr
数字コテハンの使い方が妙だな。
最近2chを知った初心者?

259 :風の谷の名無しさん:02/11/30 18:35 ID:5USUTTfi
>>257
読み返すの面倒臭えからコテハン名乗れ

260 :名無しのこえ:02/11/30 18:38 ID:ioOkHwnG
そうする

261 :名無しのこえ:02/11/30 19:36 ID:7I5LJ3ht
>>252の訂正

>>167で書いている事をきちんと関連付けて・・・誤
>>192                 ・・・正


262 :風の谷の名無しさん:02/11/30 19:57 ID:T6+p/uEs
>>261
もう…いいよ…

263 :風の谷の名無しさん:02/11/30 20:14 ID:lXLFvWZZ
とにかく、QURJBJDcは致命的にモノ(作品)を見てないようだな。
>>222で『今を生きる』に言及しているが、見てないよな。だって、「教師が不適格と
判断されて退職に追い込まれる」ストーリーだし、ドラマとしても成立してるよ?
見てから言えって。不勉強なヤツだ。

264 :風の谷の名無しさん:02/11/30 20:33 ID:EH9DjD9U
まー、肯定にしろ否定にしろ議論が盛んになるのは健全でヨロシ
正直全部に目を通す気にはならんが。

そういや、ほしのこえは賛否両論ごちゃまぜだけど
彼女と彼女の猫はあまり否定的な意見を聞かないよおな。
…普及版の方が売れてて(推測)見た人自体が少ないってのもあるのか?

265 :風の谷の名無しさん:02/11/30 20:54 ID:TfwVQzc0
>>264
俺のまわりでは『彼女と彼女の猫』の方が評判いいよ。
かくいう俺も、新海氏のサイトで『遠い世界』を見て、素直に感動できた。お薦めだよ。

『ほしのこえ』は世界観が飛躍しすぎていて、想像力で補うにも描写が杜撰に思う。
それを作者が自覚的にやってるから、賛否が極端に別れるんじゃないか。

266 :風の谷の名無しさん:02/12/01 03:13 ID:Es7TV605
>こちらも自分以外にageで長文の肯定的な意見を書く人が出てきたら
>入力しようと思う。

お前以外いないって。
第一、お前の発言は「ほしのこえ」を肯定してるんじゃなくて否定派を叩いて
悦にいってるだけじゃん。

267 :風の谷の名無しさん:02/12/01 09:33 ID:ltLmC1QJ
『ほしのこえ』という作品で描かれるものは、旧態依然とした男性中心的な世界観に基づく、
薄汚い童貞的なファンタジーの王国だ。
この愚かしさをわれわれはいかようにとらえればいいだろうか。
如何に女性を攻略容易な恋愛対象にするかばかりに心を砕き、
女性を人格を持つ主体と考えることのない、一面的な世界。
そこには、人間としての対話は存在しない。あるのは画一的なイメージであり、
このアニメに含まれるすべての要素が、同じ顔をして無表情に、
語る言葉を持たないままに陳列されている。
そのどれをとっても、使い古された陳腐な言葉、表現がただ投げ込まれただけの不毛さ。
同一の顔を持って並ぶそれらは、粗悪なコピー品のさらにまたコピーというほどの質しか持ちえず、
俗悪さに身震いさえする。
この俗悪さというのは、むしろ世間一般に存在する、
女性の肉体のみにしか価値を見出さない、
男どもの本性の露呈であろう。その、古い男性的幻像に囚われた時代遅れの男どもは、
このくだらないアニメに自分の汚れた欲望の写しを見て、安心して床につくことが出来るのだろう。
そこには現実の人間を見ようという視点、意思は存在せず、
自分だけが満足できる閉じた個室の精神しかない。
慣れたイメージで、見たいように世界をいびつに捉え、
それを他者におしつけながら害毒を垂れ流している。そういう腐敗臭が臭う。
だが問題はそれにとどまらない。このアニメが、俗悪でありながらもその存在を賭け、
公に自らを問おうとするのなら救いもあるが、
ありきたりな筋、台詞、構図に満ちた質の悪さをこれでもかと前面に押し出している。
まさに見慣れ聞き慣れた、自分の中に存在する夢想に基づき、
手遊びに生産されただけの代物だ。
俗悪かつ安易な萌えアニメの量産がオタクどもを馬鹿にすることに関しては同意しよう。
だが俗悪な自主制作アニメも同様だ。



268 :風の谷の名無しさん:02/12/01 10:20 ID:B3QH2tB3
>>267
どこからもってきたコピペですか
興味あります

269 :風の谷の名無しさん:02/12/01 10:46 ID:+zboPRrZ
>童貞的なファンタジーの王国
>女性を人格を持つ主体と考えることのない、一面的な世界

まったくその通り。『ほしのこえ』で描かれている恋愛はギャルゲーと同程度。

270 :風の谷の名無しさん:02/12/01 10:51 ID:QeEyQgZK
QURJBJDcこねぇなぁ・・

>>267
ちょっと読みにくいけど「ほしのこえ」の本質を捉えたいい文章だ

271 :風の谷の名無しさん:02/12/01 11:02 ID:rj+pAAi+
>>267
>俗悪かつ安易な萌えアニメの量産がオタクどもを馬鹿にすることに関しては同意しよう。

要訂正。

>俗悪かつ安易な萌えアニメの量産に萌えるオタクどもが馬鹿であることに関しては同意しよう。

でしょ。
これはヒッキー&オタク煽りのテンプレっす。

272 :風の谷の名無しさん:02/12/01 11:12 ID:QeEyQgZK
あ、テンプレなんだ。

でも、「ほしのこえ」にも当てはまるってことは、結局そういう作品だったって
ことだよね


273 :風の谷の名無しさん:02/12/01 11:34 ID:np8wzmk7
QURJBJDcなら、「>>267はテンプレなので」とか言って逃げそうだな

274 :風の谷の名無しさん:02/12/01 11:53 ID:Ac3K2da1
>>265
>『ほしのこえ』は世界観が飛躍しすぎていて、想像力で補うにも描写が杜撰に思う。
>それを作者が自覚的にやってるから、賛否が極端に別れるんじゃないか。

同意。
次回作はもっと地に足の着いた設定で行って欲しい所。
知名度が上がった今なら、「ほし」発表以前の
「猫」や「なめくじ」の様な地味な路線でもアニメ誌や個人サイトで取り上げられるだろうし。

275 :風の谷の名無しさん:02/12/01 13:59 ID:6IBJR6pB
議論なんかよりネタくれネタ!
なんだか新海個人の露出が多すぎて、有名になりすぎたせいか
みんなエロネタ遠慮してんじゃないかって位少ないぞ
これだけ、ニッチに売れそうな題材なのに成年向け同人誌もさっぱりだ
誰か勇者はいないのか?
高校生だぞ制服だぞ、んー?

276 :風の谷の名無しさん:02/12/01 14:03 ID:OGbw7FKr
>>275
だからさ、『ほしこえ』ファンは「汚しちゃいけない」「ケナしちゃいけない」の
擁護厨が多いんだよ。童貞的ファンタジーの王国だからさw
加えて、世界観そのものが貧弱なので妄想力も働かない。ネタにしちゃ枯れてるのさ。

277 :風の谷の名無しさん:02/12/01 14:08 ID:6IBJR6pB
>>276
そうかー、まぁそりゃ納得だが、同人誌うんぬん時点で人の事いえんしなー
ガイナックスも擁護厨多いけど、エロネタばんばんだし
ま、本作がエロけりゃ、道理かねぇ
宮崎、押井、富野作品みたいなもんかー

278 :風の谷の名無しさん:02/12/01 14:32 ID:eBS97LrM
「ほしのこえ」本編より、ネットで「ほしのこえ」の前後にあるような
小説書いてる人の方が優秀だったりするのは気のせいだろうか?

>>276
新海も意図的に童貞的ファンタジーを狙ったとしたら、かなり割り切った
見方をする作家だよな。
どういう人種が釣れるのか分かってたのであれば、結構心の中は汚れて
るかも(w
しかし、QURJBJDcのようなあえて自爆してくる擁護厨を産み出すパワーって
やっぱすごいかも。

で、新海はやっぱ「猫」のような作風の方がいいな。あの雰囲気で2〜30分の
作品をきちんと描いていれば、作品として評価する上でDVDなり関連商品を
買うかも。
でも、相変わらずキャラの作画がヘタレだと考えもんだけどね。


279 :風の谷の名無しさん:02/12/01 14:33 ID:OdI53wEk
いや…作品はガイナックスっぽいのに、ファンがジブリ信者のように心酔してるから
「ほしのこえ」近辺は奇妙なのだよ……


280 :風の谷の名無しさん:02/12/01 14:37 ID:6IBJR6pB
いや、なんつーかねガイナの作品ってさ

どエロいじゃん

もう、ほしのこえなんて比較にならんくらい露骨に
トップやナディアやエヴァも乳揺れて当たり前だし
オネアミスなんてレイープ未遂だし
まほろなんて逝っちゃっているね

ガイナっぽくてジブリ信者ってのは同意
ってゆーか、なんか神聖視しているよね、きもいとはいわんけど

281 :風の谷の名無しさん:02/12/01 15:03 ID:DLame4Kr
>>278
「自爆してくる擁護厨」、ワロタ
まあ、どのへんの人種をターゲットにするか自覚的であるのは良いことでしょう。
それを「心の中が汚れている」と言おうが「姑息」と呼ぼうが、新海氏の目論見を
認めているわけだしね。
言葉なんか、使うタイミング・角度によって多様に意味が変化するのになあ。

>>280
そうそう、神聖視してるんだよ。童貞的ファンタジーの王国をw
俺もキモイとは言わないけど、ここでの議論みて痛いヤシもいると分かった。

282 :風の谷の名無しさん:02/12/01 17:45 ID:f4Q93gkI
エロゲメーカーのバイトなのにね。

283 :風の谷の名無しさん:02/12/01 19:35 ID:bb06QbGF
擁護厨の脳内では、エロゲ仕事は「仕方なくやった」「騙されてやった」ことになってます。

284 :風の谷の名無しさん:02/12/01 21:01 ID:Wy4sCjCX
http://www.kimatsu-shiken.com/hoshinokoe/bbs/hoshi_bbs/resbbs.cgi

[510] 管理人のミニ四へ
12/1(Sun) 3:40 サーバー管理者

サーバー代の支払いの件でメールをしても一向に返事が来ないのでこちらに書かさせてもらいます

以前至急支払うと連絡があってからも数ヶ月経過しています
長期によるサーバー代の滞納と虚偽の連絡について
まことに遺憾に感じます

支払うといいつつ、音沙汰なしを繰り返す行為は卑劣であり
詐欺もしくは窃盗と等しい行為です
至急それについて適切な説明と支払いをしてください

この書き込みが削除や返事があった場合
管理人はこの文章を見たと思われるので
それでも支払いが無い場合は支払う意思が
元々無いにもかかわらず支払う意思があるという
虚偽の申し出ということで対応します

[511] Re:管理人のミニ四へ

どちらのサーバー管理者様でしょうか?

kimatsu-shiken.comサーバの管理会社には
半年分の利用料金を既に一括納入しております。

ですので、貴方がどこのサーバ管理者かは解かりかねます。

まずは、御名前をお教え下さい。


285 :風の谷の名無しさん:02/12/01 21:02 ID:Wy4sCjCX
12/1(Sun) 2:50 ミニ四
[512] Re:管理人のミニ四へ

メールを送っているのもかかわらず
どこのサーバー管理者かわからないということですか?
いつもそう卑怯な言い訳をして逃げてるんですね

詐欺か泥棒の常習ですか?
よく平気でそういうことが言えるのか常識を疑います

2時50分に書き込みをしてますが
支払いの件でこちらに連絡が来るのは
さていつのころでしょうか・・・


286 :風の谷の名無しさん:02/12/01 21:02 ID:Wy4sCjCX
12/1(Sun) 3:00 サーバー管理者
[513] Re:管理人のミニ四へ

いやー(笑)ちょっと、解からないっすよ!?
えーっとマジで誰っすか?(笑)

いや、思い出せなくてすいません!

>詐欺か泥棒の常習ですか?

えーと、俺、詐欺した覚えはないっすね・・・。
あと、ドロボウもないですね。
でも、恋ドロボウは前科3犯!なんちてなんちて!

>2時50分に書き込みをしてますが

すいません 飲み会してまーす!たのしいでーす!


287 :風の谷の名無しさん:02/12/01 21:03 ID:Wy4sCjCX
12/1(Sun) 3:10 ミニ四
[514] Re:管理人のミニ四へ

わからないということなので
ミニ四(宮脇氏)から送られてきたメールをこちらに掲載します
一部を抜粋してとぼけられても困るので
全文掲載でよろしいですか?

ふざけてると容赦しませんのであしからず

本題
こちらからは連絡も取りませんし、係わり合いを持ちません。
(尚、滞納しているサーバ費用はお教え下さい。必ず入金致します)

早く払いましょう
このメールが届いたのは9月20日です


288 :風の谷の名無しさん:02/12/01 21:11 ID:ltLmC1QJ
おいおいミニ四駆の日記にもBBSにも入れなくなってますよ?
またすべてあぼーんしてバックレですか?

晒しあげ。

289 :風の谷の名無しさん:02/12/01 21:25 ID:N4XvIv/q
マジで「ほしのこえ」信者共はどうしようもねぇ奴らばかりだな。
こいつら信者共は弱いところ突かれると、急に弱腰になるから藁える。
普通、身の潔白が証明されるものがあれば、堂々としてるもんだが、
掲示板の閲覧を止めてる時点で自分はクロなんですと言ってるようなもんだ。

そういや、一昨日くらいに噛み付いてきた奴はそれからどうしたんだ?
まさか自分から噛み付いて逃げたんじゃないだろうな。
信者は誰も擁護してやらんのか?、結束力しか能がない人間の集まりだろ。

ま、まさかココで信者を装ってたのは全て自作自演?


290 :風の谷の名無しさん:02/12/01 22:39 ID:xSoDuOuz
「自爆擁護厨」もといQURJBJDcは逃走したのか?
おい、自分から相手を「せこい」「女々しい」「笑ってしまう」などと罵っといて
今さら逃走ですか? 誤爆についても開き直って一言の謝罪もナシ。
>>9の態度みても分かるが、劣勢と見るやトンズラするのは「ほしこえ」信者の教義なのか?

291 :風の谷の名無しさん:02/12/01 23:00 ID:fhcQcVK7
290必死だな(w

292 :風の谷の名無しさん:02/12/02 00:05 ID:BRMYyBkl
ttp://www.kimatsu-shiken.com/hoshinokoe/kenkai.html

293 :はやく出てこいや:02/12/02 00:13 ID:7UaCYFFk
↓QURJBJDc

  ───))))-
/   /    \ \また、そもそも「ほしのこえ」に否定的な人がどのような作品になら
| /         ̄  心動かされるのか等の質問の目的は、「ほしのこえ」に否定的な
| |  ━━    ━━|人の考えの一端を知る一助にすることにあり、自分がその作品に
(6||  ( ●)    ( ●)| 「納得」するかどうかに直接的な関連はないことも既出である。
| |    ─'  __| `- / そうすると、「納得しない」というのはおかしなことでもなんでもない。
| |    /  \  /中途半端な反論をするくらいなら、「昔」もなにも早めに「荒らし」認定して
ヽ   /∠三l    / 「放置」という名の逃亡をした方が身のためではないか。
  ヽ_  ー  _ノ 



294 :風の谷の名無しさん:02/12/02 00:13 ID:BRMYyBkl
アンチも信者も必死だな(ショートカットアンカー藁

295 :風の谷の名無しさん:02/12/02 00:29 ID:q6mhgpD6
正直、自作アニメなんて共同作業のできないヒッキーの逃げ道でしかないと思うんだが

296 :風の谷の名無しさん:02/12/02 00:48 ID:2Lqb+JEk
ヒッキーにはとても出来ません。

297 :風の谷の名無しさん:02/12/02 00:57 ID:ErYYItf0
まずは恋人作らんとな(ワ



298 :風の谷の名無しさん:02/12/02 00:58 ID:ovZeIRDz
>>293
激しくワロタ

299 :風の谷の名無しさん:02/12/02 01:24 ID:ErYYItf0
>>293
QURJBJDcは自分で中途半端な反論をしてしまったばっかりに、自分自身で
荒らし認定をして、放置という名の逃亡をしたということか、、(w

今の日本で希に見るどアホォだな(ワ


300 :風の谷の名無しさん:02/12/02 01:32 ID:Z/g1J9Yy
このアニメでこれほど議論できるおまえらは天才。
俺はふーん程度で終わったが・・・。

301 :風の谷の名無しさん:02/12/02 01:41 ID:N/x2Y26e
>>299
QURJBJDcがレスをしないのではない。省略しているのである。レスをしようと
思えば出来る。意図的にしていないのだろうとなぜ理解できないのだろうか。
スレを見る限りとてもではないがQURJBJDcが出る幕はない。それではバランス
が悪すぎる。比較的長時間のスレなどであればレスその他を書いて幅を広げるの
もいいかもしれないが。

302 :風の谷の名無しさん:02/12/02 01:48 ID:7UaCYFFk
QURJBJDcよ、お前の発言が全て釣りだったとしたら神に認定してもいいが、
このままだと煽りに煽られトンズラした一ヘタレ珍海信者で終わってしまいますよ

再 登 場 キ ボ ン ヌ

303 :風の谷の名無しさん:02/12/02 01:53 ID:ErYYItf0
>>301

おぉ、ということは再登場もありえると!?

みんなぁ、少し冷静になってQURJBJDcが出現しやすい雰囲気を作ろう
ではないか。



304 :風の谷の名無しさん:02/12/02 02:11 ID:N/x2Y26e
>>302
他の誰も成し遂げなかった、という意味の「神」ならあてはまるだろうが
「煽りに煽られトンズラした一ヘタレ珍海信者」という意味なら常軌を
逸していると思われる。

また、そもそもQURJBJDcに否定的な人がどのようなレスになら心動かされる
のか等の質問の目的は、QURJBJDcに否定的な人の考えの一端を知る一助にす
ることにあり、自分がその煽りに「煽られ」るかどうかに直接的な関連はな
いことも既出である。

305 :風の谷の名無しさん:02/12/02 09:05 ID:09zpPZLX
304必死だな…。

306 :風の谷の名無しさん:02/12/02 09:14 ID:P6JfYeeB
>>305
上述の文章は特に必死とも思えないが、気になるなら「必死な人
の考えを知る手がかりが増える」とでも読み替えてくれればいい。

307 :風の谷の名無しさん:02/12/02 10:39 ID:QqlnBKwd
光臨期待age

308 :風の谷の名無しさん:02/12/02 12:39 ID:c8HlVN86
>>224
相手の発言の揚げ足をとっては屁理屈を繰り返す擁護厨にはウンザリだが、
アナタが逃走しないように>>197>>198>>199の立場から意見をUPしとこう。

なぜ一言こういえないのだ? 「ほしのこえは現実逃避のファンタジーなので、
一般に通用するようなドラマ性や整合性は不問にしたい」と。
この作品の内容・主題が「現実にはおこりにくい」ことに異議はあるまい。
その上で「日常性に立脚したフィクションとしては説得力に欠く」と私は例を挙げ
つつ説明したわけだが、アナタの主張は「現行の内容でよい」の一点張りだ。

なるほど、ミカコの両親は存在するしそれを描写しないのが「演出上の省略」と
しよう。ノボルが8年間もミカコのことを思いつづける根拠も「充分な説明」が
なされており、それ以上は「想像力で補う」ことにしようではないか。
そこにあるのは、思春期の少年が妄想しそうな快楽至上主義のファンタジーだ。
現実と向き合わず、ひたすら内面に沈降・自閉していくためのスモールワールドだ。
そう捉えなおすのであれば、『ほしのこえ』の世界にロボットが登場するのも、
制服姿の少女が異星での戦闘に駆り出されるのも大いに納得がいく。

さっさと『ほしのこえ』を内向的なファンタジーだと認めてはどうなのだろうか?
恋愛描写の幼稚さもご都合主義的な展開も、全ては思春期に停滞したいという成熟拒否的な
願望の結果なのだと。現実逃避のためにアニメを見ることは決して悪いことではないし、
そのようなエンターテイメントが求められる市場は明らかに存在している。万事オッケー!

>「感動できなかったダメな作品からも学ぶところはある」ので、
>向上心もって様々な作品を見ることも大事だってことだ。

↑この発言は私に「言われるまでもない」そうだが、アナタがあらゆるジャンルの作品に
触発されながら審美眼を磨き、多様な価値観を身につけているものと信じたい。
そして、その立場からの発言を期待しつつageときます。

309 :風の谷の名無しさん:02/12/02 13:57 ID:QWG9EEti
こんなに荒らしを歓迎しているスレも初めて見たYp!

折れなんていつも邪魔者扱いだよ(w

310 :孫悟空 ◆yGAhoNiShI :02/12/02 14:18 ID:3GI4/BYV
ドラゴンボールZ
フジ(関東)で毎週月曜16:30〜放送中!!

;;;;;;;;;;;::: ::::;;;;;;:: ::: ::::...  .: . . _.∩_  ..:;;;:;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::...         ヽヘ;;. 人丿ス  :: ::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;; .:;
: :. :;;;;;;;;;;;;;;;;;;..    从    θ斤:エh u    .:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;:;,:.:;;;;;;;;;;;;:::.  __ 《Y》_   ∪レ..... 弋|      :::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::...  .uヘ人iイ  .  (. .」_ ノ    ...::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,:..     (∨ヘ      |....|: .)    .:::;;,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::....    .|;|レ'      .(_;);;.| -〜、 ..:..:..:,,;,;;;;;;;;;;;;:::::: ::
、 ._  _.:;〜⌒^^⌒⌒´⌒` ̄ ̄ ....::,...⌒~^⌒ ̄ ̄`〜._:::;:..
と〜けたこおりのな〜かに〜♪恐竜がい〜たら〜たまのりし〜こ〜みたいね〜♪

311 :風の谷の名無しさん:02/12/02 14:39 ID:c8HlVN86
>>309
QURJBJDcを荒らしなんて呼ばないで……降臨キボンage

312 :風の谷の名無しさん:02/12/02 14:42 ID:kMidznna
ヤフオクに海賊版の新品が全巻そろって2000円で出てるよ

313 :孫悟空 ◆yGAhoNiShI :02/12/02 14:45 ID:3GI4/BYV
ドラゴンボールZ
フジ(関東)で毎週月曜16:30〜放送中!!

;;;;;;;;;;;::: ::::;;;;;;:: ::: ::::...  .: . . _.∩_  ..:;;;:;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::...         ヽヘ;;. 人丿ス  :: ::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;; .:;
: :. :;;;;;;;;;;;;;;;;;;..    从    θ斤:エh u    .:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;:;,:.:;;;;;;;;;;;;:::.  __ 《Y》_   ∪レ..... 弋|      :::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::...  .uヘ人iイ  .  (. .」_ ノ    ...::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,:..     (∨ヘ      |....|: .)    .:::;;,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::....    .|;|レ'      .(_;);;.| -〜、 ..:..:..:,,;,;;;;;;;;;;;;:::::: ::
、 ._  _.:;〜⌒^^⌒⌒´⌒` ̄ ̄ ....::,...⌒~^⌒ ̄ ̄`〜._:::;:..
と〜けたこおりのな〜かに〜♪恐竜がい〜たら〜たまのりし〜こ〜みたいね〜♪

314 : :02/12/02 14:45 ID:C71IiI3Q
保志の子おえ・・・

315 :風の谷の名無しさん:02/12/02 16:28 ID:OkcnEXUn
3GI4/BYV=QURJBJDcのようだな

早くネタを変えたいらしい(w


316 :風の谷の名無しさん:02/12/02 17:00 ID:+uYali8F
>>300
まさに「信者もアンチも必死だな」と言うか…。
何故そこまでしてこの作品を擁護しようとしたり、
擁護してる人間を叩くのに熱心になれるのか分からん。

信者=非公式掲示板関係者
アンチ=一発当てた人間を妬むヘタレ、とか?

317 :風の谷の名無しさん:02/12/02 17:04 ID:OkcnEXUn
それが新海マジック!


318 :風の谷の名無しさん:02/12/02 18:02 ID:qcK/XEw+
元ファルコム社員なだけあって、信者の妄信ぶりもファルコム仕込みって感じだな>新海

319 :風の谷の名無しさん:02/12/02 18:33 ID:7UaCYFFk
ああっ、もうダメッ!
ぁあ…新海さん出るっ、新海さん出ますうっ!!
ビッ、ブリュッ、ブリュブリュブリュゥゥゥーーーーーッッッ!!!
いやああああっっっ!!見ないで、お願いぃぃぃっっっ!!!
ブジュッ!ジャアアアアーーーーーーッッッ…ブシャッ!
ブババババババアアアアアアッッッッ!!!!
んはああーーーーっっっ!!!ほしのこえッ、ほしのこえッッッ!!!
ムリムリイッッ!!ブチュブチュッッ、ミチミチミチィィッッ!!!
おおっ!猫ッ!!猫ッ、猫ッ、彼女と彼女の猫ッッ!!!見てぇっ ああっ、もうダメッ!!
はうあああーーーーっっっ!!!
ブリイッ!ブボッ!ブリブリブリィィィィッッッッ!!!!
いやぁぁっ!あたし、こんなにいっぱい風出してるゥゥッ!
ぶびびびびびびびぃぃぃぃぃぃぃっっっっ!!!!ボトボトボトォォッッ!!!
ぁあ…塔のむこう出るっ、塔のむこう出ますうっ!!
ビッ、ブリュッ、ブリュブリュブリュゥゥゥーーーーーッッッ!!!
いやああああっっっ!!見ないで、お願いぃぃぃっっっ!!!
ブジュッ!ジャアアアアーーーーーーッッッ…ブシャッ!
ブババババババアアアアアアッッッッ!!!!
んはああーーーーっっっ!!!新海ッ、新海ッ、新海誠ォォォッッ!!!
ムリムリイッッ!!ブチュブチュッッ、ミチミチミチィィッッ!!!
おおっ! 長峰ッ!!長峰ッ、長峰ッ、長峰ッッ!!!ミカコ見てぇっ ああっ、もうダメッ!!
はうあああーーーーっっっ!!!
ブリイッ!ブボッ!ブリブリブリィィィィッッッッ!!!!
いやぁぁっ!あたし、こんなにいっぱいメール出してるゥゥッ!
ぶびびびびびびびぃぃぃぃぃぃぃっっっっ!!!!ボトボトボトォォッッ!!!
ぁあ…自主制作っ、自主制作っ!!
ビッ、ブリュッ、ブリュブリュブリュゥゥゥーーーーーッッッ!!!
いやああああっっっ!!見ないで、お願いぃぃぃっっっ!!!
ブジュッ!ジャアアアアーーーーーーッッッ…ブシャッ!
ブババババババアアアアアアッッッッ!!!!
んはああーーーーっっっ!!!新海ッ、新海ッ、新海さんサイコォォォッッ!


320 : :02/12/02 19:12 ID:FctxxkhY
hu

321 :風の谷の名無しさん:02/12/02 19:18 ID:IV32zRBP
盗難された綾波レイの原画、発見される!!でもおっぱいが・・・

新世紀東京国際アニメフェア21の会場にて何者かによって盗難されていた
アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の人気キャラクター、
「綾波レイ」が描かれた原画が約9ヶ月ぶりに発見された。
でも、おっぱいに心無い悪戯書きが・・・

綾波おっぱい祭り
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/eva/1038360362/

322 :風の谷の名無しさん:02/12/02 19:25 ID:peR/hNvd
>>321

糞リンク張るな、ゴルァ!!

323 :風の谷の名無しさん:02/12/02 21:31 ID:xoeCAwKt
>>319はあたかも散文詩を連想させる詩的表現に満ちており、美しい。
子供向けや特定の嗜好を持つ人たちのためのレスが多い中で、>>319
2chにそれほど関心のない人でも心を動かされる数少ないレスだと思う。

324 :風の谷の名無しさん:02/12/02 23:58 ID:sharurMg
>>249
 こちらは「社交辞令」とするのを「知名度の有る無し」で判断したのではない
しそんなことは書いていない。これは、そもそもそちらの「アレな方向」と「社
交辞令」の基準についての説明がなかったため、一例を出して聞いてみたのみ。
前者は否定的な意味合いがあるが後者は一見認めるかのようなニュアンスがある
ため、実績等があって著名な人は「社交辞令」とするのではないかとしてみたま
で。

325 :風の谷の名無しさん:02/12/02 23:58 ID:sharurMg
>>250
2について
 それを聞いて安心した。もしかしたらそれも「社交辞令」か「二次創作(又は
同人市場)にどっぷり浸かってる人間」の発言とされるのではないかと思ってい
た。

326 :風の谷の名無しさん:02/12/02 23:59 ID:sharurMg
>>250
3について(1)
 >>250は「優れている」の概念をもう一度振り返ってみる必要があると思われる。

 そもそも、人がどのような作品に肯定的であるかは個々人の感性等によって左
右され、一概にはいえないと思われることについては否定的な考えの人も前述し
ていたはずである。そうすると、世間一般的とはいえない作品に共感する反面、
例えば「全国規模で上映された映画」や権威ある賞を受賞し、年間興行収入第一
位の作品を肯定的に思えない場合があっても何ら不思議ではないといえる。

 自分はそうだし他のファン等もこのような意味で「優れている」と言っている
のではないのか。

 それを>>250は勝手に自分や他のファン等が例えばハリウッド作品やジブリ作
品等よりも「興行成績が上になる」という意味で優れている、と言っているかの
ような虚像をまず作り出し、その虚像に対して「上映規模やDVD販売枚数とは比
例していない」、「私意的」だ、と言っているのである。

 「ほしのこえ」が数百億円の興行収入(売上)を上げるなどと思っている者な
ど誰もいはしないだろう。それは作品の内容以前の問題である。>>250のそのよう
な卑怯な論法には同意できない。前提がすでに間違っているのである。

327 :風の谷の名無しさん:02/12/02 23:59 ID:sharurMg
>>250
3について(2)
 さて、それでは再度聞く。>>250は「ほしのこえ」が内容的に優れていれば(
>>250の言う「ストーリーが稚拙」その他の内容的な問題が全てクリアされれば
)、または共感が得られれば「千と千尋〜」や「スターウォーズ」、「グリーン
マイル」、「ショーシャンクの空に」と同程度の上映映画館数・興行収入(売上
)を挙げられるということでよいか。

 そうだとしたら、>>250にはまず常識を身につけてもらいたい。

 繰り返す。これまで事実上アニメ制作の実績がない無名の人が制作し、人気漫
画雑誌の原作もない作品が、どのような内容であろうが全国上映・興行収入(売
上)数十億〜三百億円程度の実績を挙げることはほぼありえないといってよい。
それは興行的な問題も絡み、明らかに「ストーリーが稚拙」等以前の問題だとな
ぜ理解できないのか(「私意的」どころか常識といえる)。

 日本での国内アニメ(映画)の市場は人気漫画の原作があったりテレビシリー
ズである程度ヒットした作品中心で、興行収入はせいぜい子供向け数十億円、青
年向けは十億円程度と思われるから、「ほしのこえ」がどのような内容であろう
と、「千と千尋」などのような実績が得られることは考えにくい。しかも「ほし
のこえ」がそもそもジブリ作品のように万人受けするものではないと思われるこ
とも既出である。「ほしのこえ」がトリウッドで動員記録を作ろうが全国上映に
なることもないのも作品内容とは関係がないのである。

328 :風の谷の名無しさん:02/12/02 23:59 ID:sharurMg
>>250
3について(3)
 現在では世間一般的に受け入れられていると思われるジブリ作品にしても、東
映動画等からの制作実績はあるもののブランドイメージが確立されていないと思
われる初期の作品(ラピュタ、トトロ+火垂るの墓)の配給収入はそれぞれ5億
円程度であり、最近の実績に比べ必ずしもヒットしたとはいいがたい。

 >>250は「千と千尋」や「もののけ姫」とこれらの初期の頃の作品の興行成績の
差は内容の優劣や共感の多少のみによると考えているのだろうか。興行成績は作
品の内容以外に作り手の実績や資本、宣伝など様々な要素が絡むという好例では
ないか。「ほしのこえ」にしろ同様で、作者のこれまでの実績、資本、宣伝など
からすれば自ずから内容以前に売上はある程度限界がある。その限界を突き破っ
たから「ヒット」したと言われているのではないのか。

 また、「商業作品の平均」とは具体的にはどういうことか。端的に金額で説明
してもらえると助かる。アニメだけなのか実写も含むのか。他の商業作品とDVD販
売枚数・上映規模が小さいとはどれと比べているのか。前述のような作品の内容
以前の諸般の事情による限界をきちんと考慮できているのか。そのようなことが
分からないと「結果は言わなくても分かると思いますが」などと言われても「分
かるわけがない」としかいいようがないのである。どうも>>250にはこういう雑
なところがあるので困る。

329 :風の谷の名無しさん:02/12/03 00:00 ID:DBB/BqTY
>>250
3について(3)
 しかも、>>250のいう「ある特定の層」が万人受けしないという意味でならと
もかく、一部の「特別マンセー」のファンを「ほしのこえ」のファン全員であるかの
ような記述をし、「二次創作(又は同人市場)にどっぷり浸かってる」人たちに
しか受け入れられない作品である、とするにいたっては、前述のとおり肯定的な
意見をためにするものでしかないといえる。

 以上のように>>250は作品内容以前の興行上の問題、市場規模の問題を見落と
したうえに「商業作品の平均」という不明確な概念を説明なしに用いている点、
さらに、この点が一番重要であるが、実際には存在しない虚像の「私意的」な
個々人の「優れている」を基準としているで同意できない。

330 :風の谷の名無しさん:02/12/03 00:00 ID:DBB/BqTY
>>251
 「特別マンセー」の意味を聞いたのは、>>251が「ほしのこえ」が「二次創作(又
は同人市場)にどっぷり浸かってる」人たちに「しか」受け入れられない、とし
たことからである。

 そのために、>>251が「ほしのこえ」を肯定的に評価する人一般を「特別マンセー」
としていると思われたため、その内容を確認して否定したまでである。「論点を
すり替えている」と思うのは>>251が上述の自己の不適切な断定を忘れてしまって
いるからではないか。

331 :風の谷の名無しさん:02/12/03 00:01 ID:DBB/BqTY
>>252
 世間一般的にアニメ作品は実写作品よりも格下と思われていると考えられるか
ら、実写・アニメとも映像作品であることに変わりはないといっても現実には厳
しいと思われる。「もののけ姫」のように実績のある人が制作したり、ある程度
の興行成績が前提として必要になってくるのではないか。

 自分を含めてファンは素人だから、「実写・アニメ含めて映像作品をバランス
良く評価」できていないのは仕方がないと思われる。自分なりになぜ肯定的か否
定的かを説明する程度にとどまる場合が多いのではないか。多様な批評はジブリ
作品のようにもっと世に出ないと難しいと考えるべきだろう。

332 :風の谷の名無しさん:02/12/03 00:01 ID:DBB/BqTY
>>253
 「ちゃんとレスをよんで」回答している。物語の進行に直接影響を及ぼそうが
及ぼすまいが、時代背景や価値観、風俗等をバックボーンとしつつすべてがその
ままになるとは限らない。

 繰り返しになるが、現代の社会で中学生の女の子が国連宇宙軍に選抜されるな
どということはありえない。そんなことは当たり前。何度も何度も何度も書いて
いる。また、将来なら必ずそういう時代がくるというわけでもないだろう。

 それを踏まえてであるが、ミカコは将来的に能力が発揮されるのではなく、現
に発揮されている。例えば現代であっても>>253のいうとおり、ミカコよりも年下
の選手が実際にオリンピックで金メダルを取って大人よりも活躍していることが
ある。(>>253はオリンピックとは違うと言ってはいるが)。

 同様に、近未来にミカコのような未成年者が大人の女性よりも様々な能力や適
性があるとして選抜される可能性も否定できない。送り込む根拠はどこにもない
どころか簡単で、能力・適性が他の成年者よりも優れているから。以上である。
「お膳立て」はノボルとミカコの会話で説明済。

333 :風の谷の名無しさん:02/12/03 00:02 ID:DBB/BqTY
>>253
 「成年者が次々と戦死する」を把握できていないようなので簡単に説明する。
「成年者が次々と戦死する」とは、宇宙生命体により地球が攻撃され、多数の市
民が死亡し、本来は成年者を選抜する予定だったのに不可能となり、やむをえず
未成年者を選抜するに至った、ということを指している。

 こちらは、それを否定したのであり、他の成年者で適格者が存在しないからや
むを得ずミカコを選んだのではなく、他の成年者がいるにもかかわらずミカコの
能力・適性が優れているから選抜されたとしている。リシテア等の出発までにタ
ルシアンとの戦闘による死傷者が発生したのはかつての火星のみである。全滅で
あるから被害は小さいとは言えないが、地球で成年者を選抜したいのにできない、
ということはないと思われる。

334 :風の谷の名無しさん:02/12/03 00:02 ID:DBB/BqTY
>>253
 そうすると、アガルタ付近での戦闘による死傷者の発生は、「成年者が次々と
戦死する」との関連はない。なお、タルシアンとの遭遇は当然予想していたもの
と思われる。生命の危険があっても、能力的に優れていれば未成年者でも選抜さ
れる時代だということである。ノボルとミカコの会話でお膳立ては十分と思われ
る。後は柔軟に想像しうる。

 話がかみあわない理由は簡単で、こちらは未成年者がその能力・適性から成年
者に優先されて選抜される状況を肯定するのに対し>>253は否定し、未成年者を
選抜せざるをえない、危機的状況、やむをえない状況と考える違いによる。

 そして、「舞台設定、雰囲気作り」、「戦地に赴くためのお膳立て」はこちら
は描写済・それ以外は想像力でカバーしうる範囲内、とするのに対し、>>253はそ
れを否定する違いによる。そうすると、このまま議論を続けても、堂々巡りのま
まで特に変化はないと思われる。

335 :風の谷の名無しさん:02/12/03 00:03 ID:DBB/BqTY
>>254
 当然ながらトレーサーやリシテア等は有人である。ハイテク化云々の話の意図
が把握できていないようなので簡単に説明すると、兵器の高度・ハイテク化によ
ってますます兵器は集中した「場所」にしか存在しなくなるのではないかという
ことである(人の心理のことを言っているのではない)。

 すなわち、基地周辺でもないのにノボルやミカコの住む地域で戦争を連想させ
るもの、例えば歩兵が行進していたり戦車が走り回っているようなことはないだ
ろうということ。貨物列車が国連軍の貨物を運んでいたり、トレーサーやリシテ
アが飛んでいるのが見えることがある程度の描写で十分ということである。

 ミカコが出発するまでにタルシアンとの戦闘が10年ほど前に火星で一度しか発
生していないということを記述したのも、ノボルたちの住む地域に戦争を連想さ
せるものがないという理由付けの一つのためである。

 したがって、>>254の意見はまったくこちらの意見とずれてしまっている。>>2
54の湾岸戦争云々はこちらの意図をくみとれていないのである。こちらはノボル
やミカコの住む地域が国民総動員的な、いかにも戦時体制、という風景ではない
ということを主張するための説明をしている。

336 :風の谷の名無しさん:02/12/03 00:03 ID:DBB/BqTY
>>254
「最初から精神的に強くはない」というのは個人差があるから一概にはいえない
と思われるものの、そのために訓練を受けるのだろうし、若年者の方が順応性が
あるかもしれない。トレーニングの方法も現在より極めて発達しているのかもし
れない。要するに、15歳程度の少女が生命の危険をともなう調査に参加する時代
がくるかもしれないということである。

 こちらが「人が関わる戦争がどうなるかを想像できない」としているがもう少
し理由をつけてもらえると助かる。「現在日本の中学生が生命の危険を伴う調査
に赴くことはありえないのだから未来もありえない。ありうるとしても、未来と
いっても一見して現在と変わらない世界だから現在の常識で判断すべき。よって、
未来の中学生が生命の危険を伴う調査に赴くことを肯定するのは戦争を想像でき
ない、ナメている」ということでよいか。

 その答えは前述済み。「将来的に能力的に優れた未成年者を選抜するような時
代がくるかもしれない」。お膳立ては二人の会話で十分。以上。

 >>254のいう「戦地に赴くためのお膳立て」、「雰囲気作り」とは例えばどう
いうことをいうのか。それをまず端的に説明してみてはどうか。

337 :風の谷の名無しさん:02/12/03 00:04 ID:DBB/BqTY
>>255
 前述のとおり制服が意図的なものだということは誰でも気づく。適当な戦闘ス
ーツなどをあてがうことは簡単だが、作者の意図的な演出には面白さが感じれら
れ、変更する必要はないと考える。

 ノボルとミカコが同い年であることも言われるまでもなく当然であるが、ミカ
コは15歳前後の場合しか描かれないのに対して、ノボルはミカコの8光年離れ
たアガルタからのメッセージが届くのを描くためか24歳の艦隊勤務直前の頃も
描かれている。

 そうすると、ミカコが制服を着たままの方がノボルは24歳であってもミカコ
は15歳前後であることを端的に視聴者に認識させうる。アガルタ付近ではミカ
コとノボルが同時に描かれているため一瞬二人の年齢が離れてしまったのかと思
いうるが、新聞記事にもあるとおり、実際はミカコの姿はノボルにとって8年前
のものであることを一目で分からせやすいように思われるのである。

 また、離れ行く二人の思いを描くことが主題と思われるこの作品では、ミカコ
やノボルの回想場面、ミカコとノボルがメールを送受信する場面などでもミカコ
が制服のままであることによってより情景に入りやすいという効果があったと思
われる。

338 :風の谷の名無しさん:02/12/03 00:04 ID:DBB/BqTY
>>255
 携帯についても前述のとおり。台詞については内容にもよるので一概にはいえ
ないが、入れてもいいし入れなくてもいい。疑問を単純と片付けるのではなく、
繰り返しになるがこの程度の演出上の手法は作者の制作意図の解釈と想像で物語
に入っていくのに特に支障はないから、あえて説明のために台詞を入れる必要が
ないと思われるということである。演出意図によっては当然赤ちゃんを主人公に
だってしうる。作品として面白みがあるかどうかは知らないが。何度も何度も同
じことの繰り返しを書いている。

 整合性をある程度犠牲にしても意図的に作り出された演出上の面白さを優先す
る場合がまず前提としてあると思われる。携帯と制服についてはその意図的な演
出の中でも別格といえ、純粋に作者の演出として楽しむところだと考える。

 後付的といっても前述のとおり実際に現在の携帯程度の端末で交信できるよう
にならないという保証はない。現在の常識で「携帯のはずがない」と思うだけ。
制服についても同様。まずは柔軟に想像してみよう。「何でも後付の言い訳で片
付け」てはいないし、そもそも後付的な理由はフィクション作品なら多かれ少な
かれ存在するものと思われる。

 作品の重要性にはいかに視聴者の共感を呼んだり、心を動かせるかがあると思
う。そうすると、作者の意図的な演出や瑣末な部分に未設定部分が多かったとし
ても、そのことからただちに作品が劣ったものだとはいえないと考える。この作
品についてみても、それらは物語に入っていくのに大した障害にはならないと思
われることも前述のとおりである。

 想像力を磨くこと。柔軟な発想を持つこと。様々な演出上のウソに慣れること。
やはり、話はそれからであろう。同じことを何度も何度も書くのは無意味と思わ
れるから、これからは>>255は過去ログを熟読してはどうか。

339 :風の谷の名無しさん:02/12/03 00:05 ID:DBB/BqTY
>>256
 世の中に多くの映像作品があるのは>>256に言われるまでもないことである。
繰り返すが、何も聞かないよりも聞いた方が否定的な考えの人の思考を検討する
一助になる。>>256については感性が個々人によって異なることを再認識した。
また、>>256以外では>>137への質問と直接的な関連はないが、「辛辣な現実」を
通じて、現実の概念について検討することができた。

 「くだらない」というのは答えると反論する材料にされるのではないかなどと
余計な邪推をするような人をいうのではないか。

 「例えば」というのが、頭の固いこちらのため、という解釈はどう考えても無
理であろう。>>256なりに分かりやすくしようとする努力は認めたいが。

 「例を例として」といっても文脈からすればそちらの意見としか言いようがな
いと思うのだが。要するにどう考えても中学生が成年者に優先されて最悪の場合
生命の危険を伴う調査に選抜されるという前提が許せないというのが明らかなの
である。

340 :風の谷の名無しさん:02/12/03 00:05 ID:DBB/BqTY
>>256
 現在の世界で中学生が戦地に赴くことがないこととの整合性が取れていないな
どとまだ言っている。当たり前。当然。言うまでもない。「中学生すら戦争に赴
いていかなければいけない、危機的状況」なのではない。近未来に能力的に優れ
た未成年の少女が成年者に「優先して」選抜されている。そういう時代なのであ
る。想像力不足でお膳立てがないと思われるので感情移入できない、というのな
ら例えばどのような「お膳立て」があれば納得できるというのか。

 概観すると、結局また同じことの繰り返しになっているのである。いったい何
度同じことを繰り返さなければならないのだろう。失礼ながら頭が固すぎる。こ
んな前提すら現在の世界の常識にとらわれて物語に入れないでいるのである。も
う同じことなら書くのはやめてもらいたい。とりあえず、そこからがんばって柔
軟に想像してみよう。

 やればできる。以上。

341 :風の谷の名無しさん:02/12/03 00:06 ID:DBB/BqTY
>>256
 自分はjpドメインでないせいかスレが立てられないようなので、もしそちらで
立てられるようであれば、このスレが埋まったら次スレをお願いしたい(もちろ
ん他の人でもかまわない)。

342 :風の谷の名無しさん:02/12/03 00:06 ID:DBB/BqTY
>>263
 「早々に」と書いているのが見えないのだろうか。教科書を破かせるようなこ
とをしている時点で冬がくるまでもなく(生徒が自殺するまでもなく)退職に追
い込まれるということである。ドラマとして成立しているのは当たり前で、こち
らは「辛辣な現実」について書いている。

 そもそも、「教師が不適格と判断されて退職に追い込まれる」ことは>>198自身
が書いている。>>263は人を嘘つき呼ばわりする前に、放逐の意味を理解できるよ
うになってから書き込んでもらいたい。

343 :風の谷の名無しさん:02/12/03 00:07 ID:DBB/BqTY
>>308
 「ほしのこえ」は別に現実逃避とは思われないし、ドラマ性や整合性に著しい不
備があるわけでもないと思われる。現実には起こりにくいことを描くのはフィクシ
ョン作品にとって珍しくもなく、携帯・制服など明らかに作者の意図的な演出と思
われるような点に対してまで瑣末な妥当性を云々し、それらをもって現実逃避など
というのは思考が雑と思われる。

 繰り返すが、現実にはありふれているような話ではアニメに限らずドラマ性に欠
ける。現実逃避もなにもそのような作品はアニメに限らず見ていて面白みがないの
である。この作品は単純なハッピーエンドではないし、作品全体に物悲しささえ漂
っている。>>308が「快楽至上主義」を唱えるのは勝手だが、説得力に欠ける。前述
のように>>308が作品の上映時間との全体的なバランスを理解できていないと思われ
ることも一因としてあるのだろう。

 離れ行く二人の思いを描くことが主題と思われるこの作品では、ロボット云々が
大した役割を果たしていないことは作品を見ればすぐに分かる。一見してロボット
など「オタク的な」要素があるからといって視聴者が主にそれを目的として見てい
るかのような言及や妄想云々については短絡的かつ>>308が主題を読み取れていな
い証拠だろう。>>308は40代の中年男女の恋でも描けば満足したのではないか。

344 :風の谷の名無しさん:02/12/03 00:07 ID:DBB/BqTY
>>308
 すなわち、>>308はまずロボットその他が出た時点で「オタク的な」作品として
否定したいと思う気持ちが前提としてあるのだろう。そして、作品を肯定的にとら
える人に対しては、「内向的」、「現実逃避」、「妄想」、「成熟拒否」というレ
ッテル貼をして思考停止する。上映時間20数分のこの作品を実際に見て「家族を出
していないのがおかしい」、「二人が孤児で〜」などと言っている時点で、>>308
のセンスには疑問符を付けざるをえないのである。>>308はもう少し落ち着いたら
どうか。

 何度も何度も同じことを書くが、「現行の内容でよい」というのは前述のとおり
作者の意図的な演出であるなどしてあえて説明はいらないと思われる点やこの作品
が20数分の上映時間であることを考慮してのことである。繰り返すが、上映時間が
20数分でなく2時間程度の映画であれば、あるいはせめて1時間程度であれば、追加
すれば物語に深みが増すシーンは少なくないと思われる。

 >>308にも言いたいのは、想像力を磨くこと。柔軟な発想を持つこと。様々な演
出上のウソに慣れること、である。やはり、話はそれからであろう。

 ところで、こちらも暇ではないので毎日必ず書き込むとは限らないが、「逃亡」
することはないので安心してほしい。>>308その他にとってはこちらの書き込む間
が少しでも空いた場合は「逃亡」ととらえる方が自己の精神的安定に資するのかも
しれないが。

345 :風の谷の名無しさん:02/12/03 00:22 ID:t5Fxgeie
キタキタキタキタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!


346 :風の谷の名無しさん:02/12/03 00:48 ID:5w3qKXxJ
age

347 :風の谷の名無しさん:02/12/03 00:49 ID:Y6Aycew9
転載。

348 :193:02/12/03 00:52 ID:tlkmzYJx
すまん、漏れはこの作品について思ったことは193で述べた通りで、思考停止と煽られるかも知れないが
同作品をこれ以上見る気にはなれないので作品の内容に関するレスはしないが…
DBB/BqTYタン漏れから見たあんたはキティでイタタな信者だが、凄いわ、その考察は。
その想像力の翼をはためかせて頑張って、、、一応言っておくけど煽りじゃないよ。リスペクトだぁ〜よ、、。

349 :風の谷の名無しさん:02/12/03 00:53 ID:5w3qKXxJ
>このスレが埋まったら次スレをお願いしたい(もちろん他の人でもかまわない)。

はははははははははははははははははははははははははははははははははは!!


350 :風の谷の名無しさん:02/12/03 01:09 ID:5w3qKXxJ
>ところで、こちらも暇ではないので

全力でヒマじゃん(藁
すごいよ、アンタ。もう参った。ぜんぶは読んでないど凄いよ、お前。
はあ〜煽ってよかったあ〜・・・いろんなバカを見てきたけど、お前は凄い。

>想像力を磨くこと。柔軟な発想を持つこと。様々な演出上のウソに慣れること。

たかが「ほしのこえ」にここまで・・・(藁
というか、お前、新海なんか超えてるよ、余裕で!

351 :風の谷の名無しさん:02/12/03 01:20 ID:GnvIYVXF
中身は読んでないけど、凄い熱意だ。
その集中力を何か別のことに生かせ。

352 :風の谷の名無しさん:02/12/03 02:00 ID:5w3qKXxJ
>当たり前。当然。言うまでもない。

……凄いね。この言語センス。心の底から確信してないと出ないよ、この三段活用は。
もう「ほしのこえ」なんかどうでもいいよ。DBB/BqTYの勝ち。圧勝。
まだ半分も消化してないのに、もう次スレの話してんだもんw 最高だよ、この人。
(というか、何のスレ立てればいいんだ? もう「ほしのこえ」関係ないだろw)

353 :風の谷の名無しさん:02/12/03 02:10 ID:chQSvL16
DBB/BqTYのおかげで「ほしのこえ」買わずにすみそうです

ありがとう

354 :風の谷の名無しさん:02/12/03 02:10 ID:lcfVdFw6
ところで、「マイノリティ・リポート」。
トムの逃走は演技で、社長が犯人だったよ。

355 :風の谷の名無しさん:02/12/03 02:11 ID:GwVlCg+z
「星のレストラン」という映画知ってるか?

356 :風の谷の名無しさん:02/12/03 09:29 ID:DmI5/XBD
DBB/BqTYは、やっぱり反論しないと来てくんねえのかな。もうめんどくさいんだがw

357 :風の谷の名無しさん:02/12/03 09:35 ID:l3RZyjdJ
興味があっても読む気になれんぞ、コレは…

358 :風の谷の名無しさん:02/12/03 09:49 ID:Oo99ZoRk
>>357
2ちゃんねるという匿名掲示板においては、興味のあるなしと読むよまな
いは関係ないと断言できる。
そもそも、稚拙な煽りに対しても生真面目に反論するような常識人はこのよう
な場に登場することは少ないし、ROMすらしないだろう。
DBB/BqTYたんそのものに萌えることは容易だし、彼のうんざりするぐらい
長い屁理屈をヲッチするためにわざわざこの板に足を伸ばすのはありだと思うのだが。
しかし、彼を呼び出すために退屈な反論を延々と書き込む気力はこのス
レ住人に残っていないことも既出である。
結果、我々外野にできることは、彼に対抗しうる強烈な電波を発する人間の登
場に期待するぐらいしかないだろう。

359 :風の谷の名無しさん:02/12/03 10:02 ID:Oo99ZoRk
ちなみに、DBB/BqTYのカキコを見るたび、その昔2chに張り付いていた
「ミステリ板住人」という既知外固定を思い出して鬱になる

http://choco.2ch.net/anime/kako/1000/10000/1000036829.html
http://salad.2ch.net/anime/kako/998/998229088.html

360 :風の谷の名無しさん:02/12/03 10:53 ID:xxrnZOlv
なんか、サイカノのマンセーと同類のような書き込み、思考パターンのような
気がするのは気のせいかなぁ? どうなんだろ。

いや、オレ知り合いに言えばすぐ見せてもらえるんだが、激しく借りる気
なくなってきたんでさ。 同類だったら・・・  

361 :263:02/12/03 11:04 ID:9ETllA/b
>>342
なるほど。『今を生きる』をビデオ屋で探しまくってレスが遅れたのか。
で、>>197の言っている『野いちご』は見つからなかったのか? HAHAHA!
どうやら簡単に見られる作品しか見てないらしいな。『アルマゲトン』とかなw

>放逐の意味を理解できるようになってから書き込んでもらいたい。

は? 「放逐」=「退職」って解釈でいいんじゃないの? それに対して俺が何か
言ったか? 何とも一人よがりな野郎だ。
見聞が狭くボキャ貧だから、同じ文を何度も書くんだよ。それが迷惑であることに気づけ! 


362 :風の谷の名無しさん:02/12/03 11:07 ID:1o24oA+K
DBB/BqTY氏の書き込みを新海氏に見せてみたいなw
どんな反応するだろうか

363 :名無しのこえ:02/12/03 15:24 ID:h5rZjRRL
読んだ

反論できる点いっぱい

どうしよう・・

364 :風の谷の名無しさん:02/12/03 15:26 ID:l3RZyjdJ
>>363
次スレ立てる為にもガンガレ(w

365 :風の谷の名無しさん:02/12/03 15:35 ID:9ETllA/b
>>363
次スレはさておきw 反論しないで後悔するよりマシだぞ。
(というか、そうやって悩んでるだけでも突っ込むからね、例の人は)

366 :風の谷の名無しさん:02/12/03 20:15 ID:d59pgmU6
>>344
『ほしのこえ』にロボットが登場するのは「オタク市場」を意識した結果で
あろう。かくいう私も、巨大ロボットアニメは大好物である。
そして、私はトレーサーの描写はツボを抑えた良質なものだと評価している。
ミサイルの軌跡や着弾のタイミングが美しく、申し分ない出来だ。
まずは、そうした(戦闘ロボットや宇宙戦艦などの)SFガジェットも、
『ほしのこえ』を支える重要なポイントであると認識していただきたい。

確かに、主題は思春期の二人の恋愛感情にある。しかし、傍系的葛藤である
「異星物との戦争」という要素を忘れてはならない。なぜなら、それは
ミカコの生死にかかわるからだ。傍系的葛藤は主系的葛藤と切っても切れぬ
関係にある……両者一体となって“ドラマ”が成立するのである。
ならば、切ないラブストーリーとハードな戦闘描写をモチーフにした時点で
『ほしのこえ』はSFアニメにカテゴライズ可能だし、「美少女とメカ」
という「オタク的」な文脈で語りうるのだ。(『トップをねらえ!』を引き
合いに出したのは他でもないアナタなのだから分かるでしょ?)
ところが、この作品は主系的葛藤である純愛ドラマを詩情的に描きこんだ結果、
傍系的葛藤(生死をかけた戦闘)との間に齟齬を生じさせてしまっている。
好戦的なSFガジェットを配置しながら、情緒に流されたわけである。だから、
戦闘ロボットの存在が「オタク狙い」として浮いてしまっているのだ。

だが、それで良いと私は思う。この作品は空想的な「ファンタジー」だからだ。
ファンタジーは、俗世を遮断し内面をカタルシスする。成熟拒否や現実逃避をも
『ほしのこえ』は容認してくれる……甘く切ないラブストーリーと、異星を舞台に
した戦闘シーンによって。そこに普遍的な説得力や高いドラマ性を求めても無駄だし
無意味。そんなもの忘れて泣くためだけに『ほしのこえ』は存在するのだから。

>>344よ、作品世界に耽溺することなく『ほしのこえ』をとりまく状況を多角的に
とらえて包括的な評価をして欲しい。それならば是非とも聞きたい。
ちなみに中年の恋愛をモチーフにした映画では『キャスト・アウェイ』が『ほしの
こえ』と一脈つうじるものがあると思った。ラストシーンが滋味深い。

367 :風の谷の名無しさん:02/12/03 22:22 ID:/0Bd7zfR
>>353>>360のように「ほしこえ」見る気なくした人に関して、DBB/BqTYは
肯定派としてフォローせんでいいんだろうか?
自分の発言が「痛い」とか「キティ」とか言われてる理由が分かってないんだろね…

368 :名無しのこえ:02/12/03 22:38 ID:CM+kwZFY
>>324-325はあなたと私の意見の食い違い、もしくは書き込み足らずであったが故の誤解であるものと
みなしてよろしいですね?


369 :名無しのこえ:02/12/03 22:40 ID:CM+kwZFY
>>326
3.2(2)
なにやら論点がぼやけてきたので、原点に戻します。
私は最初に「ほしのこえ」を評価する人に、現在の映像業界の第一線で活躍されている方たちや映画
評論家からの批評を知りたいと>>191で言いました。
それは、あなたの>>161の1.(1)に対する問いの答えです。そして、その方たちが「肯定的な評価をした
場合どうするのか?」との(2)に対して、私はそれはそれでいいと答えています。
(要は納得するということです、当然私より目が肥えた方たちですから)

ただ、これまで持ち上げてきたアニメ関連のメディアの反応を他所に、CD・DVDショップでは全国的に
見ても、さほど「ほしのこえ」の在庫は置いてません。
そして、作品を買い取って映画館で上映する配給会社にすら、目が付けられなかった作品でもあります。

映画館で上映する鍵を握る配給会社、それにショップの販売戦略。本当に心に響く作品であれば、
それは間違いなく取り扱います。私達素人以上に目が肥えた人達にもさほど相手にされない作品
なんです。

いいですか、私は最初に素人を引き合い出して評価を知りたいと言ってるわけじゃないんです。
貴方達素人の目よりも、更に目が肥えた人達の評価を知りたい。そして、その結果が良ければ、
間違いなく今年の「ほしのこえ」の広がり方よりも、更に上に行くことが出来たでしょう。

アニメ関連の各メディアは、毎年発表されるアニメ作品に対して否定的な評価を滅多にしません。
そして、同人関連の評価も同じく肯定的な意見がほとんどです。私が私意的と思う根拠は、これら
今まで「ほしのこえ」を主に持ち上げてきた人達に向いてます。
それに対して異議を唱える上で、>>191の2.(1)の回答が生まれました。そして売り上げ云々の
根拠は上に示す通りです。

>それを>>250は勝手に自分や他のファン等が例えばハリウッド作品やジブリ作(以下省略)

故に、これは論点を曖昧にし、自分の都合の良い様に解釈した文章にすぎない。


370 :名無しのこえ:02/12/03 22:43 ID:J+4fRbgr
>>327  
3・(2)
「千と千尋〜」「スターウォーズ」を引き合いに出したのは、「ほしのこえ」があくまで商業作品で
あると分からせるためであって、そんな作品と本気で勝負できるとは到底思えない。あなたに
『常識』云々言われるまでもない。
上のレスと内容が被る点がありますが、私が>>191で上映規模やDVD販売枚数云々を出した全ての
元は、これまでの評価する側の過剰な批評に向いている。それはアニメ作品に造詣のある見識人から、
『ほしのこえ』ファンに向けられる。
元を辿れば、冷静に映像作品として批評していると思えない「ノボルとミカコの切ない描写に感動した」
だの「衝撃を覚えた」だのというマンセー中心の批評に対して、異議を唱えるための結果である。
いや、「批評」ではない。「ホメ殺し」という言葉がそっくりそのまま当てはまる評価に対して、であれば
なぜそれに見合う結果が伴ってきていないのか。
その評価が正しいのであれば、映画配給会社やDVDショップは黙っていないだろう。人の心に本当に
伝わる作品というのは自主制作であろうと、アニメであろうと、どのような立場の人にも伝わるはずで
ある。しかし、冷静に「ほしのこえ」の周りの反応を見ると、ファンやアニメ業界人以外からは特に
これといったプラスのコメントは見当たらない。その批評が色んなフィルタを通して見た結果での評価で
あれば、映画配給会社の目にも止まるはずであるし、DVDショップではこぞって販促活動をするであろう。
では、なぜそうならないのか。


371 :名無しのこえ:02/12/03 22:45 ID:CM+kwZFY
>>327  
3・(2)の続き
ファンや見識人は比較的多く「自主制作」という言葉を使う。それは本当かもしれないが、作品の
ストーリーの良し悪しにはなんら関係の無い話であるはずだ。私意的といった話はこの部分である。
これまでの各メディアやファンの評価を読んでいると、冷静さを失った新興宗教団体の人間のようだ。
妄想と言い訳で固められ、本質を見抜けない批評は、他の人に響くはずがない。

また、ストーリーが稚拙な点、共感が得られる点をクリアーすれば、他の商業作品と同程度の結果が
得られるのか?、という問いに対しては、そのような作品を新海氏が産み出すのか分からないので
なんとも言えない。分かりやすい話が私は預言者ではない。

それと言っておくが新海氏はMinoriでアニメ制作をやってきたプロだ。今年始めたズブの素人ではない。


372 :名無しのこえ:02/12/03 22:46 ID:CM+kwZFY
>>328
3・(3)
あなたの言う売り上げの限界とはどういう事なのか、その限界を突き破ったとはどういう事なのか、
合わせて知りたい。
あなたの方こそ、勝手に限界を決めて、その限界を突き破ったから素晴らしいと根拠の無い褒め方
をするのはどういう事か。

メディアは違うが、出版停止に追い込まれた絵本が今巷で流行っている。
それは書店や出版会社の壁を越えて、素晴らしい書籍は出版会社関係無く、読者に薦めようという活動
であり、そこには元から豊富な資本や宣伝など関係がない世界です。
それは映像作品にもある。「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」や「アメリ」なんかの低予算・短期間で製作された
映画でも、観客の共感を得られれば、莫大な興行収入につながる。(しかも万人受けするとは言いにくい)

>また、「商業作品の平均」とは具体的にはどういうことか。

これは、あなたを含めた他の商業作品と比べた話を持ち出した人に対しての答えです。
あなたは>>166で私が挙げた作品を個人的に評価されていませんでした。しかし、それは個人的な好み
の話の問題であって、私は自分が薦めたいのと同時に世界でも受け入れられた作品であると、>>250
言ってます。

作品の内容、興行実績など多角的な評価を待っているのに、あなたはいつまでも目先の興行収入という
言葉に拘っています。
あなたのベースになっているのは基本的に個人ベースで語っているのとは対称に、私は日本の市場として
『ほしのこえ』がどのように評価されているかという事に基づいて話そうとしています。
元々、あなたと私とでは意見を言い合う位置が違うのです。

373 :名無しのこえ:02/12/03 22:48 ID:CM+kwZFY
>>330
>「特別マンセー」の意味を聞いたのは、>>251が「ほしのこえ」が(以下省略)

私がいつ、全ての肯定的に捉えている人も含めた解答をしました?
私が>>141で言っているのは、肯定的に「ほしのこえ」を評価しているのは『二次創作をしている人』が
『多い』。故にそういう人達に『しか』受け入れられない作品なんだなぁ、という極めて個人的な主観で
『二次創作者の評価が多い』という事を語っているだけであって、肯定的に評価する人一般を指して
いないのは一目瞭然でないですか?
何をどういう風に読めば『自己の不適切な断定』に繋がるんでしょう?


>>331
これも私のレスをきちんと読んで下さい。
>すぐれた作品は、実写やアニメというジャンル分けに関係なく
とありますよね?、これはあなたのように『思われる』だけで語ってはいないですよ。
格下云々なんて関係なく、良い作品は海外・国内できちんと評価されているのは事実です。

今の時代、どれだけのメディアがあると思ってるんですか?、国内・海外から監督の実績云々
関わらず、素晴らしい作品には各業界人や観客からきちんと良い評価が付いてくるのは『常識』ですよ?
『格下』と言ってる時点であなたの見識の浅さを露呈しているようなもんでしょう。笑わせないで下さい。


374 :名無しのこえ:02/12/03 22:49 ID:CM+kwZFY
>>332
>「ちゃんとレスをよんで」回答している・・・(以下省略)

ちゃんとレスを読んでいないと思われるような、余計な反論を繰り返すので、忠告したんです。
あなたは>>214でこう言ってます。
> 時代背景や価値観、風俗等をバックボーンとするといっても、すべてをその
>ままにしなければならないわけではなく、様々な省略・加工・付加等が入る。
>フィクション作品であればアニメに限らず当然といえる。近未来を舞台にする
>ならなおさらだろう。

ミカコの能力云々についてはノボルの台詞で「そういえば長峰美香子は、割と成績も良かったし、運動も
できたような気がするけど、それにしても国連軍だよ」だけです。

>それを踏まえてであるが、ミカコは将来的に能力が発揮されるのではなく、現に発揮されている

そう思われる根拠は?

>「お膳立て」はノボルとミカコの会話で説明済。

どこの会話のことでしょう?


375 :名無しのこえ:02/12/03 22:51 ID:CM+kwZFY
>>333
これも私の>>253のレスを『 き ち ん と 』見てください。
私の>>253の主旨は、ミカコ自身が異生命体と交戦する可能性がある場所に連れられていくための、
あらゆる描写が希薄なために、冒頭で受ける印象が「普通の女子中学生がいきなり宇宙でロボットに
乗ってる」ということしかイメージとしてないんです。だから、あなたの妄想はどうでもよくて、感情移入
の妨げになっている原因は、そういう状況を少なからず描ききれていないが故に起っている、と言って
るんです。故に>>334の話が合わない理由は、あなたがきちんとレスを読んでいないからです。

>そして、「舞台設定、雰囲気作り」、「戦地に赴くためのお膳立て」はこちらは描写済

これも、あなたの妄想で描写済としているだけであって、本編では何ら描ききれていません。

>このまま議論を続けても、堂々巡りのままで特に変化はないと思われる

基本的に堂々巡りにしているのはあなたの方ですよ?、最初に噛み付いてきたのはあなたでしょ?
あなたは歩み寄る姿勢ではなく、一方的に質問を繰り返し、私の意見に勘繰りを入れようとする。
私は私個人の意見として「こう思う」と言ってるだけであって、最初からあなたを否定していたわけでは
ない。なぜ、こうまでして質問攻めにするのか、その真意が見えてこない。


376 :名無しのこえ:02/12/03 22:53 ID:44x7fpgD
>>335
>>194の全ての原点は、私の個人的な感想として何度も言っている「普通の中学生が〜」というところに
立って発言しています。
いいですか、あなたの妄想というのは映像の文法で言うと全く辻褄が合わないんです。

☆私の言い分
↓普通に暮らすミカコとノボル
↓空を飛ぶトレーサーとリシテア
↓線路を走る国連軍の貨物列車
↓現代風のノスタルジックな背景描写
↓ノボル「そういえば長峰美香子は、割と成績も良かったし、運動もできたような気がするけど、
それにしても国連軍だよ」
結論。。。ミカコは宇宙に行って未知の生命体と戦う辻褄は合わないでしょ

☆あなたの言い分
↓普通に暮らすミカコとノボル
↓(妄想)ミカコは既に能力的に優れている
↓(妄想)兵器はハイテク化が進んでいる
↓(妄想)未成年でも能力に優れていれば選抜される
結論。。。だから、宇宙でロボットに乗って戦うのはおかしくはないでしょ

あなたの論理武装の全ては妄想によって塗り固められたものであって、映像作品としての基本的な文法
から言えば、通用するものではない。私が>>255で言った、ミカコは0歳児でもOKというのが通用する論理
はいたって幼稚。そんな観客任せの作品が評価されるのであれば、30分同じ風景を写した映像を流して、
「さぁ、みなさん妄想してください」と言ってもいいのである。
故にきちんと先に繋がる描写は冒頭で必要だと言ってるんです。

>>336
>お膳立ては二人の会話で十分。以上。

どの会話のことを言ってるのか知りたいね。


377 :名無しのこえ:02/12/03 22:54 ID:44x7fpgD
>>337
>前述のとおり制服が意図的なものだということは誰でも気づく。

あなたの面白さ中心なので無視。

>ノボルとミカコが同い年であることも言われるまでもなく当然であるが(以下省略)

私の 『映像作品とは、ある部分を「A」とすれば、途中で「B」と言わない限りそれは「A」なのです』
この文をよく読んでいないのですか?
上の文でいくと、Bの部分は新聞の描写で分かります。シリウスの戦いが新聞の見出しで『8年前シリウス
で戦闘・勝利』とあります。ラストまでミカコは8年前なんです。そして、艦隊勤務が決まったノボルは8年後
というのが容易に分かるでしょう。

それと制服ネタを出したのは、後々『制服は実は宇宙服だった』などと言い訳する部分にツッコミを入れた
から引き合いに出したからであって、制服のままだから情景に入りやすいという極めて個人的な好みの
問題を指摘しているわけではない。

>>338
>携帯についても前述のとおり・・・・・・・・・(以下省略)

妄想ネタで理論武装している今のあなたに言っても無意味なので省略します。

>想像力を磨くこと。柔軟な発想を持つこと・・・・・・・・・・・・・・・(以下省略)

あなたも読解力を身につけること。色んな作品と比較して自分のフィルターを通して感想を言えるようになる
こと。視聴者の妄想だけで映像作品は成り立たないことを理解すること。
これからID:DBB/BqTYは過去ログ以前に広い視野に立って社会勉強してはどうか。


378 :名無しのこえ:02/12/03 22:55 ID:44x7fpgD
>>339
>世の中に多くの映像作品があるのは>>256に言われるまでもないことである・・・(以下省略)

このスレの全ての過去ログをちゃんと読みましょう。

>「くだらない」というのは答えると反論する材料にされるのではないかなどと・・・(以下省略)

で、好きな作品を見て分析したのが、その回答ですか?(w
だからこう言ったんですよ、、
>>そんなくだらない誘いに乗るほど、みなさん馬鹿じゃないと思いますよ?

>「例を例として」といっても文脈からすればそちらの意見としか言いようがな・・・(以下省略)

前にも言ったように、レスを連続的に把握してないからそうなるんですよ。相手の言い分がどの立場に
立って意見しているのか分かってないでしょ?
あなたのように作品の中にどっぷり浸かって妄想を働かしてるような事はしてません。
私の基本はあくまで、映像作品として均整のとれていない部分を指摘している立場から意見を言ってます。

故にいつまでも妄想ネタに捉われている>>340は論外。

>>341

もう風化した作品なんで立てるつもりはありません。


379 :風の谷の名無しさん:02/12/03 23:19 ID:4t5OXZP5
なんかスンゲェ文字が多いんですけど・・・。
とりあえず、マッタク読んでません。つうか、読む気にならないし。
もうちっと、ギュッとエッセンスの詰まった良文書こうね。
「星野怖ぇ〜!」

380 :名無しのこえ:02/12/03 23:25 ID:44x7fpgD
>>379
レスの数では少なくしてる努力はしてるんだよ。
でも、どんなに少なくしても、更に増えて返ってくるんだよ

でも、これからは気をつける。もっとすんげぇ短くするよ


381 :風の谷の名無しさん:02/12/03 23:26 ID:aTZtnBcf
DBB/BqTYの文章を読んだが、異常だよ、コイツ。

>近未来に能力的に優れた未成年の少女が
>成年者に「優先して」選抜されている。そういう時代なのである。

 そ ん な 設 定 い つ ど こ に 出 て き た ん だ よ

自分の妄想設定を根拠に「想像力が不足してる」「頭をやわらかく」だと…こわ。
新海氏が読んだら鳥肌モノだろーな、こういうのは。

382 :風の谷の名無しさん:02/12/03 23:32 ID:aTZtnBcf
あと、こんなのも↓

>他の成年者がいるにもかかわらずミカコの能力・適性が優れているから選抜された

こわ〜。ほしこえ擁護厨というよりミカコ妄想厨だな、こりゃ……。
やっぱり同人作家の資質アリアリじゃねーか。二次創作小説でも連載しろ、このスレで。

383 :風の谷の名無しさん:02/12/03 23:41 ID:OLlEv508
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  ∧_∧   
 ( ・∀・)< 今日はここまで読み飛ばした。      
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


384 :風の谷の名無しさん:02/12/04 00:15 ID:JBOvRuoz
>>343

>現実にはありふれているような話ではアニメに限らずドラマ性に欠ける。
>現実逃避もなにもそのような作品はアニメに限らず見ていて面白みがないのである。

↑そういう感覚が、すでに現実逃避だと思いますが。泣きゲーにハマってそうだな。

385 :風の谷の名無しさん:02/12/04 00:50 ID:8n7iWXr2
そうか?
普通の人の普通の生活をわざわざ映像で覗いても面白くないだろ。

386 :風の谷の名無しさん:02/12/04 00:59 ID:BpvjLJvj
いや、プロジェクトXとか面白いよ。あとは盗撮ビデオ。

387 :風の谷の名無しさん:02/12/04 01:55 ID:cu4GlgIB
>>385
せっかく仕掛けたエサに野暮なツッコミ入れないようにお願いしまス

388 :風の谷の名無しさん:02/12/04 02:09 ID:jXavayIh
このお話は、
外からのままならぬ力によって、いやおうなく引き離される二人、
でも想いは時空を超えて、

という臆面もない話なわけで。

ほしの声の特徴はその筋の周りの小仕掛けはスカスカ。
・なぜミカコは国連軍に?
・携帯メールのしくみは?
・なぜミカコは制服をきているのか?
といった疑問に十分に応える手がかりはない。
むしろ25分でまとめるために、あえて説明を排除している。

新聞記事など、いくつか思わせぶりな小道具は配置しているものの、
それらも深読みするための雰囲気作りていど。

だから376の抱いた違和感はまあ演出意図どおりなわけで、
ここに至っては好き嫌いの問題ではないかいね。

またそもそも現代そのままの日々に当然のように宇宙船と先頭ロボットがある、
普通の女の子宇宙の彼方になんだかよくわからない理由でつれていかれ、
という違和感が演出の重要ポイントだとおもわれ、
あまり納得のいく理由があっても困るんじゃないの、演出意図としては。

でそれは成功していると思うけどな。ま、好き嫌いの問題さ。

389 :風の谷の名無しさん:02/12/04 02:30 ID:8n7iWXr2
>>387
釣り師志願の言い訳、カコワルイ(藁

390 :風の谷の名無しさん:02/12/04 02:31 ID:jXavayIh
すきま作りは上手なので。

携帯メールは、
・母艦が中継してまとめて強力な通信装置で送る、光のスピードは超えない。
・端末は民間キャリアをそのまま利用、艦には各キャリアのアンテナ用意
・メールは自動的に検閲され、機密は自動で伏字に
・親類友達にメールくらい送れないと士気にかかわる。
くらいの説明はつくでしょう。

ミカコが選抜されたのは、
・一般的な能力以外の特性がひつようで、ミカコはそれをもっていた。
あたりがロボットアニメ的なお約束では??
そもそも、世のロボットアニメ一般がそこらへんは相当適当。
加えて
・ミカコそれなりに優秀
・閉鎖環境で人間関係を良好にたもつため、気質も評価?
とか考えれば、それほど変な設定でもないんじゃないか。

制服は…… ファンタジーにつっこんでも詮無し

391 :風の谷の名無しさん:02/12/04 08:56 ID:zNOSXfFe
『エヴァ』(パート2やるんだってね)をつくるときに庵野は、「わざと設定や世界観に隙間を
つくっておいた。そうするとファンが勝手に入り込んで自由に参加できるから」と言っていたの
を思い出した。
新海は頭いいんで、その例に倣ったんだろう。実際、二次創作は多いしラジオドラマなんかも
あるし……だから、脳内設定を強要するDBB/BqTYを見て『エヴァ』を熱く語る信者を想起した。

>>388程度の解釈なら分からないでもない。「雰囲気重視、あとは好き嫌い」ってことだろ。
ただ、あえて>>376の肩を持つなら、DBB/BqTYに噛みつかれてヒートアップしすぎたように見える。
というか、そんな熱く語るほどの作品なんだろうか。。。

392 :風の谷の名無しさん:02/12/04 09:01 ID:zNOSXfFe
あ、『エヴァ』はパート2ってわけじゃないのか。二ュータイプの発売を待とう。

393 :風の谷の名無しさん:02/12/04 11:34 ID:OIA46SOy
> ・一般的な能力以外の特性がひつようで、ミカコはそれをもっていた。
> あたりがロボットアニメ的なお約束では??
> そもそも、世のロボットアニメ一般がそこらへんは相当適当。
常人ではゲッターに乗れないとか、そういう感じですか(w
ミカコ=流竜馬

394 :風の谷の名無しさん:02/12/04 12:18 ID:fsIc9ikd
>>390
「15歳の少女がロボットに乗る」という不条理さを説得するには「ゲッターロボとか
エヴァンゲリオンみたいなもんだな」しかないんだろう。
俺は、「ああ、そういう系統のロボットアニメなんだな」と納得しつつ見たが。
ところで、

>すきま作りは上手なので。

やっぱり二次創作といわないまでも、あれこれ作品の隙間うめを考える人向けなのか?
普通の映画を見て「ここの設定はおそらく…」なんて考えないもんな。

395 :風の谷の名無しさん:02/12/04 13:08 ID:WojCNowU
>>391
>(パート2やるんだってね)

マジで?

396 :風の谷の名無しさん:02/12/04 13:45 ID:fsIc9ikd
ttp://www.web-newtype.com/release/new_typ2.html

397 :風の谷の名無しさん:02/12/04 13:54 ID:WojCNowU
>>396
テンキュ

それにしても、どうにでも捉えられる見出しだなぁ・・

ちょっとスレ違いなんでエヴァ板に逝ってくる


398 :風の谷の名無しさん:02/12/04 19:43 ID:n4AudCVT
たとえエヴァの新作であっても『ほしのこえ』は超えられないね

399 :DBB/BqTY:02/12/04 19:57 ID:apCnb52E
新しいエヴァは、『ほしのこえ』に嫉妬した庵野による企画と思われるため、それを
このようなスレで話題にすることが卑怯であることは上述の通りなのである。ミカコが
エヴァの搭乗者として選抜されるのであれば、ズリネタとして見てもよいと思われるが。
ミカコのプラグスーツ姿なら柔軟に想像して何回でも抜くことができる。話はそれからだ。

400 :風の谷の名無しさん:02/12/04 20:26 ID:BcC0mnP3
奴の口調で書き込むのはもういいよ(´・ω・`)

401 :風の谷の名無しさん:02/12/04 22:28 ID:a/iMfMHJ
ttp://www.kimatsu-shiken.com/mikakotan.exe
ミカコタン
ハァハァ

●収録レイヤー
夏服
冬服
体操服
スクール水着
弓道着
剣道着
ワンピース
パジャマ
シャツ
メイド
ねこ耳
馬車道
ヤマト
エプロン

裸もある

402 :風の谷の名無しさん:02/12/04 23:33 ID:nE6I8Kg6
ほしこえ批判の低脳アホに言わせてもらおうじゃないか
てめぇらがほしこえ嫌いなことは仕方ない
ストーリーがつまらないことは仕方ない
だが、てめぇらの脳みそと、新海の脳みそは違い過ぎる
新海が天才とは言わないが、てめぇらの脳みそよりよっぽどまともだ
「ストーリーがつまらない」「絵が綺麗なだけ」
としか言えない奴らは、アニメを観る資格がない
本当のアニメは殴り合ったり、銃を撃ち合ったり、単なる愛情(友情)物語見せるだけじゃないんだよ
ま、てめぇらの脳みそで理解できるかどうかは知らないがな

403 :風の谷の名無しさん:02/12/04 23:53 ID:cg85lpbG
>>402
>本当のアニメは殴り合ったり、銃を撃ち合ったり、単なる愛情(友情)
>物語見せるだけじゃないんだよ

じゃあ、ホントのアニメという物をあなたから紹介してもらえないでしょうか?

それと、アニメを観る資格とは何なのか教えてくれないですか?

あと、なぜ突然ココにいる人と新海氏を比べるのか、よく理解できないのですが、、。


404 :風の谷の名無しさん:02/12/05 00:00 ID:gHU2Y/QL
アハハハハハハ

>>402 クセークセー
>>402 クセークセー



405 :風の谷の名無しさん:02/12/05 00:27 ID:uLyh2Omz
ようするに、
もし、全然売れず、何の話題にもなってなかったとしても、この作品を自分で見出して
褒めちぎっただろうか?
もし、全然売れず、何の話題にもなってなかったとしても、この作品を自分で見出して
コキおろしまくっただろうか?

おのおのがた、どうなのよ。
俺はコッソリと好きになったクチだからね、大勢してマンセー叫ぶのは気持ち悪い。
つうか、何万人もの人が等しく好きになれる類のものとは思えないし。
あるじゃん、わざわざ他人に話したりはしないけれど、自分ではすごく気に入っている
本とか絵とか漫画とか。こんなの好きな野郎ってアンマいねぇだろうなぁと
ちょっと恥ずかしい気がしている所に、突然ニュースで何万人もの人が自分と同じものを
持ってます!とか知ったらビビらねぇか?みんなオカシイぞ!って。つうかオレか!って。

406 :風の谷の名無しさん:02/12/05 00:33 ID:odNcRUcL
>>405

どっちの立場に立って意見しているのかよく分からないのだが・・

もっとまとめる事はできんのかいな


407 :風の谷の名無しさん :02/12/05 00:49 ID:LNuzXHQr
エヴァは解説本を買って読んでたけど
『ほしのこえ』は必要ないな。その路線ではない。

『ほしのこえ』は純然としたラブストーリーだから。
ストーリーの起承転結は乏しい。コンビニに寄ってから
バス亭で食べるまでエスカレートするのみでそういう意味
では平坦。トップをねらえ!と同じ。

でもねセリフが泣かせる。10代−20代でこの作品で泣ける
人は相当苦労したり挫折経験がある人だと思うよ。ふつう
に育ったふつうのお宅が理解できる内容ではない。
だから、あまり真剣にレス付けなくていいよ。

408 :風の谷の名無しさん:02/12/05 00:55 ID:uLyh2Omz
>>406
どっちの立場だとか、マンセー側かアンチ側かとか、多数派か少数派かだとか、
誰それと同じ側だとか違う側だとか、そういうんでなく、
「自分なりの立場」に立ってますかー!?ってとこかと。
千差万別・十人十色・七転八倒・二転三転・一期一会・おら悟空。だわな。


409 :風の谷の名無しさん:02/12/05 01:05 ID:gHU2Y/QL
>10代−20代でこの作品で泣ける人は相当苦労したり挫折経験がある人だと思うよ。
>ふつうに育ったふつうのお宅が理解できる内容ではない。

こういうゴミクズみたいな特権意識持ってんのが珍海信者の特徴。
別に『ほしのこえ』に泣けてしまうお前らが人並み外れて感受性豊かなわけでもなければ、
お前らが珍海を見出したわけでもないっつうの。
作品が童貞臭けりゃ、信者の思考もリア厨レベルだな。
死ぬまで「新海さ〜ん、ミカコた〜ん」とか言いながらハァハァやってろ

410 :風の谷の名無しさん:02/12/05 01:18 ID:0RVc4kgU
>>359
ミステリ板住人は今でも健在だよ。

http://majin_kenkyu.tripod.co.jp/

2ch最狂と思われるミス住にくらべればこのスレの粘着電波など健全に見える。

411 :風の谷の名無しさん:02/12/05 01:18 ID:odNcRUcL
>>409に同意。言っちゃ悪いが>>407のレスは正直キモイ。

人が悲しみを表現するのは、何も涙を流す人だけとは限らない。
あえて泣かないが故の悲しみの表現もある。それに、本当に苦労した人で
あれば、「ほしのこえ」のようなご都合主義の作品には大抵共感できない。

これで泣ける奴は相当人生経験の浅い人間くらいなものだろう。本当に理不尽な
別れや自分の力ではどうする事もできない人の死に直面した人であれば、逆に
>>407のようなレスには怒りすら感じる。


412 :風の谷の名無しさん:02/12/05 01:33 ID:RRBudslo
第二回日本オタク対象レポートより
>ほしのこえ; 酷評というかいい話を聞かなかった「ほしのこえ」だけど、結論からすると「事情を知ってる
>側と知らない側の温度差」が原因みたい。特に作品の内容でなく「一人で作った!」が一人歩きして、
>元々なんでも一人で作らせるような会社の人でそういう土壌があったこと以前に「技術の進歩で一人
>でアニメを制作できる」ってはやし立てたことがかなり気に障ってみたい。

413 :風の谷の名無しさん:02/12/05 02:01 ID:V+TWD/Zo
>これで泣ける奴は相当人生経験の浅い人間くらいなものだろう。

その一言に尽きるよな。泣けたやつの方が感受性が豊かってのは幻想。
あと、もはや出番のなくなった妄想擁護厨DBB/BqTY。やたら「想像力を磨け」と
連呼していたが、知識と経験のないやつに限って「想像力」とやらに頼る。

414 :風の谷の名無しさん:02/12/05 06:18 ID:lQcnQduM
一人の人間が数年掛けて作ったそこそこのアニメより、何人もの人間が数日掛けてで作ったそこそこのアニメの方が良いよ

415 :風の谷の名無しさん:02/12/05 09:30 ID:gaT5Qu2D
>>407
台詞が泣ける?泣けた台詞ちょっと言ってみてくれ。
基本的に台詞まわし気持ち悪かったぞ。
つーか1人で作ったって事くらいしかほめる所ないだろこれ。

416 :風の谷の名無しさん:02/12/05 11:17 ID:0qqMJpu5
関係者=MOMOは結局、請求書を送ってないんだよな?

請求書を送らないのに、請求はする。
支払いが無いと怒って2chに書き込む(w

メチャクチャだなー。

このスレも、このあたりでループしそうだな。

417 :風の谷の名無しさん:02/12/05 12:19 ID:NDibMCvv
>>416
いやー次スレあるみたいっすよ?

418 :風の谷の名無しさん:02/12/05 20:50 ID:S3KKZ0SE
千年女優のほうが面白かったよ

419 :風の谷の名無しさん:02/12/05 21:03 ID:MIL/3hDb
おまえらすなおに「深海に負けてくやしい」って言え。

420 :風の谷の名無しさん:02/12/05 21:28 ID:afqGB3Mm
「届いて」と「僕はナニを思うだろう。ミ○コはナニを思うだろう」
って台詞は好きだがな。
字面は臭いが、台詞入れる流れ・タイミングとか合わせる絵はソコソコうまく
作られているとは思うけどな。
間の悪いアニメってあるよね。その辺に気を使うだけでも結構見れるモノになるのかな。

421 :風の谷の名無しさん:02/12/05 23:05 ID:7uXO6qlx
>>409>>411>>413>>415
だから真剣にレス付けないでって。
本当にほしのこえ…またたきが聴こえない人にはね。

「長峰はどうだった、期末試験?」
「長峰はバッチリだったよ」
これで思い出したよ。廊下を吹き抜ける風の匂いとか
校舎裏でラブレター渡したあの日の気まずさとか。
たぶん思い出せないんだろう君たちには。それはいい。

だから、さ。
そういう苦い思い出があってこそ気持ちが入る。自然に。
気持ちいい音楽があるから。聴こえないのかなって残念に
思う。この作品が命がけで言ってることが。
分からない人がちょっとだけ悲しい。かわいそうかな。

422 :風の谷の名無しさん:02/12/06 00:09 ID:NTrzz0T+
自分の経験が普遍的なもんだと思い込むのはイタイし、
自分と同じ経験を他人に期待するのはズウズウしい、かも。
いろんなキッカケに対して、人それぞれに思い起こすことは違うよ。
いい思い出ってのも、人それぞれだし・・。
なにより、人生に何度も機会のない人それぞれの経験に対して、>>421さんのような
決め付けは、他人に対して失礼かも知れないよ。

423 :風の谷の名無しさん:02/12/06 02:10 ID:/H9mu+NP
おい……DBB/BqTYはどうした?
もっとも、香具師が出るまでもなく痛い擁護厨が相次いでいるが。

424 :風の谷の名無しさん:02/12/06 03:34 ID:esEGw+QL
「TAMARA」って「保志の声」と同じくらい面白いの?

425 :風の谷の名無しさん:02/12/06 05:15 ID:eHVrGwGe
ってか一人で作ったのはすごいと思うよ
でもさ見る人からしてみれば一人で作ろうが100人で作ろうがどっちでも
良くないか?
面白ければ・感動できれば・笑えれば
僕は何人で作ったかなんて関係ないと思うが

僕はほしのこえがそれほど良かったとは思いませんが

426 :風の谷の名無しさん:02/12/06 06:59 ID:JKM+wAP/
>>425
最近、このアニメを凄いっつってるのはアニメーター脳内志望者の方々だけな気がしてきた

427 :風の谷の名無しさん:02/12/06 08:47 ID:+aDTh4kI
>>424
『TAMALA』も『ほしのこえ』も、そいつの感性が試されるって意味では同じ。
ちなみに『TAMALA』の方が学ぶべきこと多し。童貞的ファンタジーと比べちゃ失礼。

428 :風の谷の名無しさん:02/12/06 09:00 ID:HvCCNidm
おやおや、「感性」「学ぶべきこと」とか言ってますよ、この子(藁

429 :風の谷の名無しさん:02/12/06 09:57 ID:sCaItJNs
こんなものに感動できてホントおめでたいよ、おまいら。

430 :風の谷の名無しさん:02/12/06 10:40 ID:+88Ei3FJ
>>428
だからアニメーター脳内志望者が多いっ言ってんだろ。

431 :風の谷の名無しさん:02/12/06 10:51 ID:4fgSMDWm
アニメーターはすごいとは思わないだろ。
作画はヘッポコなんだから。

432 :風の谷の名無しさん:02/12/06 12:07 ID:i8/G7hHF
ヘッポコ? どこが?
そういう貴方は新海さんより巧いんですよね?

433 :あげ。:02/12/06 12:09 ID:ZSjRuZMZ
見てみたいが高くてDVD買えない。

434 :風の谷の名無しさん:02/12/06 12:09 ID:ZPX3Ls5W
へっぽこ実験アニメーション

435 :風の谷の名無しさん:02/12/06 13:22 ID:sCaItJNs
>>432
どう考えてもへっぽこだろ。
目を覚ませよ。

436 :風の谷の名無しさん:02/12/06 14:31 ID:2egX+zaX
伝説のアキハバラ電脳組作画よりひどいね。
声当ててる女も棒読みだし、このスレの住人もΩ信者みたいでキモイし
どうせ独り言ブツブツ呟きながら電波受信してるアブナイ眼鏡デブ
がしこしこ書き込みしてんだろ(w

437 :風の谷の名無しさん:02/12/06 15:56 ID:Brs04cl4
>>436
キサマ!














メガネデブまでは当たってます

438 :風の谷の名無しさん:02/12/06 18:11 ID:fuYN4Gzb
http://www.mirror.toranoana.co.jp/mailorder/dojin/detail/4/1/41416.html
http://www.mirror.toranoana.co.jp/mailorder/dojin/detail/4/5/45572.html
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

439 :風の谷の名無しさん:02/12/06 20:56 ID:bTBcryNm
スカパーもPPVでやってるんだね。
話のネタに見てみるか。

440 :風の谷の名無しさん:02/12/06 21:10 ID:WEdKlo0t
このスレが伸びてると彼の襲来かと期待してしまう私がいる…。

441 :439:02/12/06 21:36 ID:bTBcryNm
見ますた。
ポリゴン酔いでキボチワルイ


442 :439:02/12/06 21:48 ID:bTBcryNm
車酔いしやすい体質なのかはわかりませんが、吐き気がとまりません。
初期のポリゴンゲームでも気分が悪くなったなあ。

全体的に可も無く不可も無くと言った感じ。
音楽は割と好きです。

443 :風の谷の名無しさん:02/12/06 22:01 ID:3q2F3OQR
また土日はお祭り騒ぎだろうなぁ

今ごろ、必死で反論考えてると思うと(ププ

444 :風の谷の名無しさん:02/12/06 22:03 ID:Ph14F55z
録画しておいた
今から見るよ

445 :風の谷の名無しさん:02/12/06 22:10 ID:bTBcryNm
このアニメ、そんなに語ることがあるとは思えんが。
1人で作って、商業的に成功して凄いなーで終わる作品じゃなかろうか。

446 :風の谷の名無しさん:02/12/06 22:16 ID:rFMPrsoM
>>445
そうだね
一人ってとこだけすごいよ
でも他にほめるとこ無い

447 :風の谷の名無しさん:02/12/06 23:18 ID:+muO8rzd
TAMARAってなに?

448 :風の谷の名無しさん:02/12/06 23:54 ID:pz6vD5Gv
>>447
サブカル君が作ったFLASHアニメ。

449 :風の谷の名無しさん:02/12/07 00:27 ID:206hh203
>>369
 CD・DVDショップでは「全国的に見ても」、さほど「ほしのこえ」の在庫は置い
ていない、というのは何を根拠としているのか。DVDブックは大手書店であれば置
いてある。また、初期の方のDVDは見通しが不明確で在庫リスクがある以上、徐々
に増版していったし、現在は安価なDVDブックが出ている以上声優版や映像特典が
あるといっても販売増は見込めないことから、在庫が少なくても違和感はない。

 また、そもそも初期の方のDVDは条件面等から川口氏が大手の流通系を避けたよう
だがその点についてはどう考えているのか。大手流通系は利幅が低いことからある
程度の販売枚数が見込めなければ利益は逆に出にくい。宣伝は皆無に等しく、イン
ターネットや口コミで広がっていったと思われる作品だけに、その選択は正しかっ
たのではないか。どのような流通に乗せるかをプロデュース側が選択したり営業を
かけていたことをそもそも>>369は把握した上で発言しているのだろうか。全国で
売ってないのは内容が優れてないからだ、などと短絡的な考えをしていないことを
心から祈りたい。流通の基準は「心に響く」かどうかだけではないのである。

450 :風の谷の名無しさん:02/12/07 00:27 ID:206hh203
>>369
 さらに、「配給会社に「すら」目が付けられなかった」というが、「ほしのこえ」
の上映時間は20数分である。通常、単体で映画館で上映するような時間ではない。
メジャー系の映画会社がこれまで事実上映像制作の実績がない無名の人の20数分の
アニメや実写作品を上映した前例があるのかを聞きたい。その一例すら示さず、「
間違いなく」取り扱うなどと言われても、残念ながら説得力に乏しいと言わざるを
えない。配給会社の動向が「目が肥えた」人の一般かつすべてであるかのような物
言いにも偏りを感じる。例えば、テレビシリーズ化のオファーがあったことについ
てはどう考えているのか。配給会社以外は「目が肥えた」人ではないのか。

 萩原氏や川口氏の発言を見ていると、「ほしのこえ」の営業などでは内容以前の
苦労が少なくなかったように思われる。知名度がないながらいかに知ってもらい売
り込むかという話が多いように思われるのである。20数分という、映画の上映時間
としては極めて短い時間であることにも一言も言及せずに作品内容に魅力がないか
ら配給会社が買い取らない、という意見には非常に違和感がある。

451 :風の谷の名無しさん:02/12/07 00:28 ID:206hh203
>>369
 「素人の目よりも、更に目が肥えた人達」の評価が良ければ「間違いなく」更に
上に行くことができた、などと言っているがいったい何を根拠にそんなことを言っ
ているのか。

 そのような「間違いなく」を連発するから信用性に欠けると思われるのである。
だいたい、素人の目より更に目が肥えているのは批評家等として当たり前のこと
だろう。そもそも、批評家等は観客の代弁者ではないし、批評家等が肯定的な評
価をしたとしても観客を映画を見に行く気にさせるような批評家等が世にどれだ
けいるというのか。>>369は批評家等に何か過剰な思い入れというか幻想を抱いて
いるのではないか。

 >>369がそれらの評論家等の「大絶賛」からすると、「ほしのこえ」がどの程度
「ヒット」していたらよかったのかにはなぜ答えないのか。>>369を読む限りでは、
1.CD・DVDショップの在庫がもっと多いこと、2.配給会社に買い取られ、一般
的な劇場で公開されること、という二点でよいか(DVDの販売枚数も回答すべき
と思うが)。

452 :風の谷の名無しさん:02/12/07 00:28 ID:206hh203
>>370
 「映画配給会社やDVDショップは黙っていない」というのは具体的にはどういう
ことをいうのか。このような情緒的な言葉でごまかすのはやめにしてもらいたい。
「上映規模やDVD販売枚数とは比例していない」と言うのなら、「比例したという
ためには、上映規模やDVD販売枚数は〜くらいは必要である」、と端的に示せばい
い。言いたいのは、そこまでいうからにはある程度の数を例示するくらいしないと
どうしようもないだろうということである。

 >>370は内容さえ良ければ〜の発言が目立つが、やはり常識的に考えて、前述の
とおりこれまで事実上アニメ制作の実績がない人の20数分しかないアニメ作品に配
給会社からのオファーがあるとは考えにくいだろう。上映するとしたら、20数分だ
けで千数百円取るのだろうか。そのような前例はあるのだろうか。また、一般のシ
ョップが映像作品のキャンペーンを張るのは宣伝としてやってもらうかある程度の
実績がある作品の場合と思われ、インターネットと口コミで広がったこの作品とし
ては宣伝はもちろん実績としても厳しいだろうし、一部批評家等の好評価と配給会
社の買取やDVDショップのキャンペーンを関連付けるのも無理があると思われる。
「ほしのこえ」以外にもよい商品というのは山ほどあるのである。商品ごとにいち
いち販促活動などすると思う方がどうかしているのではないか。

453 :風の谷の名無しさん:02/12/07 00:28 ID:206hh203
>>370
 「ノボルとミカコの切ない描写に感動した」、「衝撃を覚えた」が批評としてお
かしいとして、>>370がそれをもって「上映規模やDVD販売枚数とは比例していない」
などというのは奇妙ではないか。端的に、「批評としては適切とはいえない」とで
もいえばよいのに、一部批評家等の批評に上映規模だのDVD販売枚数だの関連付ける
からおかしなことになるのである。なぜ一批評家等の発言にそれほどの影響力がある
と思うのか。

 加えて、そもそも「大絶賛」というのは例えば誰のどのような発言を指して言っ
ているのか。評論家名や発言内容を1〜2行で簡単に説明してはどうか。正直、「優
れている」同様に>>370の虚像としての「大絶賛」ではないかを疑っている。無批判
に「大絶賛」しているのは多数どころかごくごく一部しかいないのではないのか。

454 :風の谷の名無しさん:02/12/07 00:31 ID:206hh203
>>371
 新海氏がアニメに関して「今年始めたズブの素人」でないのは当たり前である。こ
ちらの「事実上」という言葉を意図的に見落としているのだろうか。>>371は「Minor
iでアニメ制作をやってきたプロ」などと言っているが、あくまでも萩原氏の人脈も
あってMinoriで作ったのはゲームのオープニングムービーである。しかも、「ほしの
こえ」完成までに作ったのは「ほしのこえ」制作の片手間で作った「BITTERSWEET FR
UITS」一つだけ(その後もう一つ)。萩原氏がこのオファーを受けさせたのは「ほしの
こえ」しかなかった新海氏の収入増のためと「ほしのこえ」制作に支障がないと思われ
ため、少しでも「ほしのこえ」の販路拡大をするための涙ぐましい努力、のようである。

 >>371は「ほしのこえ」が全国上映されるか否か等の話をするくせに同じ「アニメ」
だからといって、わずか数分のゲームのオープニングムービー1つの経験が「ほしのこ
え」の売り込みにどれだけ使えると思っているのだろうか。子育てあるいは夕食の献立
に関心が行き過ぎて社会常識が乏しくなっているのかどうかは知らないが、>>371のそ
のような甘い考えが「プロとしてのアニメ制作の実績」として通用するなら萩原氏・川
口氏とも苦労しないだろう。やはり、>>371は疑わしいのである。

455 :風の谷の名無しさん:02/12/07 00:31 ID:206hh203
>>371
 ストーリーをいくらいじったところで(>>371のいうお膳立てを好きなように描いた
ところで)、数十億〜のような結果はほとんどありえないと思う。前述のような市場
その他の条件を勘案すれば常識的な見方であろう。

 それを「預言者ではない」から何ともいえないというのは単に逃げているに過ぎな
いと思われる。「ほしのこえ」を否定したい気持ちは分かるが作品の内容以前にある
程度の「器」というものがあるのが>>371は理解できないのか認めたくないのであろう。

 「自主制作」というのも、これまで前例がない以上、作品に言及するにあたっては
触れるのが自然と思われる。ストーリーの良し悪しとは問題が違うだろう。

456 :風の谷の名無しさん:02/12/07 00:32 ID:206hh203
>>372
 「売上の限界」とはその作品の内容や作り手のこれまでの実績、それを支える資本・
宣伝から一般的に推測しうる販売本数や売上の上限、と思われる。「ほしのこえ」に
ついてはDVD販売枚数5,000〜10,000本程度ではないかと思う。アニメ作品のDVDは5,000
本程度売れるとまずまずといえるようだが、宣伝が皆無でネット上や口コミで広がり、
人気マンガの原作があるわけでもなくこれまで事実上アニメ制作に関して無名の人の作
品であれば、この程度を限界としてよいと思われる。それが実際の売上は25,000本程度
であったわけだから、限界を突き破ったと言っている。限界は作品によって異なる。こ
れに対して>>372は「上映規模やDVD販売枚数とは比例していない」と言っているから具
体的にはどの程度であれば比例しているといえるかを聞いているのだが、なぜか一向に
答えないのである。そろそろ逃げるのはやめたらどうか。

 >>372は絵本について言及しているが、子育ての必需品か絵本サークルに入っているの
かは知らないけれども、「映像」について話をしている以上「映像」の例を出すべきと
思われる。残念ながら絵本の話をされて、はいそうですかという訳にはいかないだろう。

457 :風の谷の名無しさん:02/12/07 00:32 ID:206hh203
>>372
 「ブレア〜」、「アメリ」も限界を突き破ったと言っていいと思われるが、「ブレア
〜」のようにネット上でのマーケティングが時流に乗ったり、「アメリ」のようにハリ
ウッド作品の監督経験もあり自国で実績もある監督の手によるものは、一般的とはいえ
ないだろう。やはり興行成績に作品の内容以外に作り手の実績や資本、宣伝など様々な
要素が絡んでくるであろうことは一般的に否定できないということである。また、もと
もと「ほしのこえ」は20数分しかなく、一般の映画と比較するのは無理があるし、「ほ
しのこえが世界的に評価される」などと言っている批評家等がそもそも存在するのか。

 作品の評価は簡単ではないだろう。権威ある賞の受賞・ノミネート、興行成績(売上)
等からある程度を「客観的に」判断するしかないのではないか。その意味で、>>252
ようにアカデミー賞受賞・ノミネート作品等から主に選べば「賢明」だろう。世界的に
評価される作品よりも「ほしのこえ」の方が世間一般的な意味で「優れている」「興行
成績が上になる」などと言っている批評家等は存在するのか。>>372の脳内だけに存在す
る架空の虚像に対して批判をしているだけではないのか。

458 :風の谷の名無しさん:02/12/07 00:32 ID:206hh203
>>373
 そういう人たちに「しか」受け入れられない等という時点で>>373の考えのバランスに
疑いを持ち、どのような意図で書いているのか掘り下げて追及した。こちらとしては〜が
多いとはいいつつも、>>373がファンページなどから「特別マンセー」が「ほしのこえ」ファン
一般の姿であるかのように言及しているとしか思えないのである。そうでないのならかま
わない。>>373は批評家等がマンセー中心といっているがそれも否定すべきではないか。

 実写やアニメというジャンル分けに関係なく、と言っても現実には一概には言えないと
思われる。アニメというだけで格下云々は現実としてあるだろう。例えば、アニメの人が
実写をやったり実写をやりたいという理由の一つには表現の幅を広げるという意味のほか
に、アニメだと表現したいことを色眼鏡でみられるなど、そのような現状があるからのよ
うである。

 メディアの数が多いからといって、事実上無名の人の20数分のアニメ作品に各業界人や
観客から評価が付くのは現実には難しいだろう。他の無名の人たちは作品を知ってもらう
ことすら苦労しているのではないか。「ブレア〜」のようにネット上でのマーケティング
が時流に乗ったり、「アメリ」のようにハリウッド作品の監督経験もあり自国で実績もあ
る監督の手によるものは一般的とはいえないだろう。各業界人等から多様な批評が出ない
のは内容が優れていないからだ、というのは違和感がある。アニメが実写よりも格下とい
うのはこちらの見識が浅いということだが、それは一般的にいって>>373が笑おうが笑う
まいが現実として認めないといけないことだと思われる。

459 :風の谷の名無しさん:02/12/07 00:33 ID:206hh203
>>374 >>375 >>376
 わざわざまとめてご苦労なことだが、回答ははるか昔、>>172の時点で済んでいる。後
は延々とその説明を繰り返し書いているのである。要約・補足すると、状況説明が不足し
ているのは、20数分という上映時間、主に離れ行く二人の思いを描くこととのバランス、演
出上の都合、で意図的に省略・加工等されていると思われるから、各自想像力を働かせて
補完していくべき、ということ。行間を読むのが「妄想」ではどうしようもないと思われる。

 「お膳立ては二人の会話で十分」というのは、>>172以来同じことの繰り返しで、正直
>>376と意見が一致することは不可能と思い、さじを投げているから、といった方がいい
かもしれない。要するにこちらはミカコがトレーサーに乗ることをノボルに告げ、ノボル
がそれについて独白する場面から想像すべきと考えているということ(よって、>>376
「あなたの言い分」は大嘘。不気味な編集はやめてもらいたい)。例えば以下のとおり。

1.トレーサーの搭乗その他の能力・適性検査が生徒たちにはそれとは気づかれないよう
  に密かに行われており(小学生のIQテストのようなイメージ)、その結果、ミカコが
  選抜された(それでノボルはミカコの選抜を少し意外に感じた)。

2.成年者が不足している状況とは思われないので、ミカコは成年者よりも能力・適性に
  優れていることにより選抜された。

3.発達したトレーニング方法により、短期間でミカコがトレーサーを操縦・戦闘に参加
  できるようになった(将来ではなくすでに能力が発揮されている)。

460 :風の谷の名無しさん:02/12/07 00:34 ID:206hh203
>>374 >>375 >>376
 「映像作品としての基本的な文法」というのは何か。「今まで見た作品等でそれが一般
的と思われること」以外の意味はあるのか。相変わらず「お膳立て」の中身については逃
げ回るのはなぜか。この作品の特徴の一つは、上述の理由で意図的に説明を省略・加工し
ていることにあり、物語に入っていくにも支障はないから、>>376のいう説明はあえて入れ
る必要はないと言っている。その意味ではお膳立ては十分ということである。物語に入っ
ていくのに支障があるか否かにかかわらず説明を入れるべきという>>376の意見には同意し
ない。「映像作品としての基本的な文法」は一様ではないと考えるからである。

461 :風の谷の名無しさん:02/12/07 00:34 ID:206hh203
>>375
 議論を始めた側であるから堂々巡りにしているのはこちらだというのは意味不明。>>375
は「説明が不足している」と繰り返し書いている。逆にこちらは「説明が不足しているの
は20数分という上映時間、主題とのバランス、演出上の都合による意図的なもので、物語
に入るには支障がないからかまわない」と繰り返し書いている。こちらが歩み寄らないと
いうことだが、それなら>>375にもまったく同じことを言いたい。

 また、不明確であったり、根拠として乏しいのではないかと思われる場合、前提として
間違っていたり不適切と思われる場合、納得できない場合等にはただしていかざるをえな
いと思われる。それにもともと、否定的な考えの人がどのような理由に基づいているかを
知ることは目的の一つだから、>>375に限らず質問は多い。

462 :風の谷の名無しさん:02/12/07 00:34 ID:206hh203
>>377
 制服が意図的なのは作者自身が話していることでもあり、こちらの面白さ中心、として
飛ばすことには違和感がある。ミカコはノボルと同級生なのだから15歳程度というのは
誰にでも「分かる」だろう。しかし、制服を着せていることで視聴者はミカコが中学〜高
校生程度であることを「常に」「意識」させられる。作者の「視聴者に学生として意識〜
」は頭の中でミカコを学生と「分からせる」、というよりもビジュアル面で、回想場面や
メールの送受信場面等で「常に」視聴者に「意識」させたいということではないか、とい
うことである(「分かる」と「意識する」の違い)。

 だいたい作者自身がミカコがノボルと同級生ということが視聴者には「分からない」な
どと考えているとは到底思えない。離れ行く二人の思いを描くことが主題と思われるこの
作品では、携帯電話同様の日常をあえて残しミカコを学生と「意識」させることで演出的
な面白さを出していると考えるのが制作意図の解釈としてもどうみても自然ではないかと
いうことである。

 新聞の見出しの点も同様で、視聴者が「分からない」といっているのではない(少しは
いるかもしれないが)。そうではなく、視聴者にミカコが学生だとビジュアル面で強調し
て「意識」させることによってより強く15歳のミカコ、24歳のノボルを印象付けていると
思われるというのである。>>377風に言うと、BではなくAの一部、ということになる。

 「情景に入りやすい」というのはそういう学生と「意識」させるという作者の演出意図
としてとらえて言及しているわけで、「極めて個人的な好みの問題」として片付けたり、
ノボルとは同級生で学生だと「分かるから」、新聞記事で8年前と「分かるから」制服は
いらない、などといっている時点で想像力不足というか作者の意図を読解できていないの
であろう思う。または、「オタク的な」描写が嫌いであるという>>377だから、そのよう
な点が我慢できないのではないか。「極めて個人的な好みの問題」とはそちらのことをい
うのではないかということである。>>377はもう少し肩の力を抜いてはどうか。

463 :風の谷の名無しさん:02/12/07 00:35 ID:206hh203
>>377
 妄想なのではない。この作品では上映時間、主題とのバランス、演出上の都合から意図
的に省略・加工・付加されていることが少なくないと思われるので、想像力を働かせて見
ていくことが求められるだろうと常々書いてきている。自分が「説明不足だ」と思っても、
それが常に正しく作者の描写の方がおかしいとは限らないということである。

464 :風の谷の名無しさん:02/12/07 00:35 ID:206hh203
>>378
 何度も同じことを書いている。何も聞かないよりは聞いたほうがよい。以上。

 レス等については把握・理解していると思われる。「どっぷり浸かって妄想」なのでは
なく、状況説明の不足は前述のように上映時間や主題とのバランス、演出上の都合から明
らかに意図的な省略・加工・付加が多いから、こちらの経験・想像等から補完し、行間を
読むことが求められているのではないか、ごく初期の頃から何度もそう書いている。

 それに対してあくまでも説明が必要とする>>378との間で堂々巡りになっているのであ
る。「映像作品として均整の取れていない部分」といっても、もともと何もかも作者が説
明してくれるとは限らないのである。そういう手法が存在することも認めてはどうか。行
間を読むことが求められると思われる作品について読み方の提示をしたら妄想云々で片付
けるのは思考が雑ではないかということである。

 そもそも、「映像の基本的な文法」とは何か。一言の説明もなしに>>378はこのような
言葉を使う。要は「自分は説明不足だと思う」程度の意味しか感じない。映像表現は一様
ではなく、>>378が認めたくない「映像の基本的な文法」もあるのではないかと思われる。
意図的にそうすることで雰囲気を出したり視聴者に行間を読ませる効果があるのではない
かということである。>>378にはもっと単純で分かりやすい映像が合っているのではないか。

 妄想云々を言い出し始めたところでそろそろ>>378も思考停止状態になってきたかと心配
している。それと、>>378の文章は非常に不明確なことがある。子供に絵本を読んだり食品
の買出しで忙しく仕方がないのかもしれないが。

465 :風の谷の名無しさん:02/12/07 00:41 ID:q+1WyzG6
何コレ?

466 :風の谷の名無しさん:02/12/07 00:41 ID:WGaTNKcn
全部読んでいる人いる?

467 :風の谷の名無しさん:02/12/07 00:43 ID:cfLv+0jj
>>449-464
まとめてみました。以下参照。
「ほしのこえってマジですげーんだよ。マジで。」
だそうです。

468 :風の谷の名無しさん:02/12/07 00:44 ID:twrdk1a6
読み飛ばしジャーンプ(笑
目休めにもならんな・・・。マウスのホイール止める気にもならないっす。


469 :風の谷の名無しさん:02/12/07 00:49 ID:U+U18FtE
で、TAMARAってなに?

470 :風の谷の名無しさん:02/12/07 00:56 ID:iI0MmB+d
長文うざい、と何度言われれば判るのか…。
2chは長文に向いていない掲示板なんだよね。
来る場所を間違えてる。

471 :風の谷の名無しさん:02/12/07 00:57 ID:PIArRaHY
雰囲気と勢いだけで作られた、良くも悪くも「同人アニメ」レベル。

472 :名無しのこえ:02/12/07 01:01 ID:nI6d5fYI
どうすっぺ、返事。

オラ、疲れたYp


473 :とりあえず最後にする。:02/12/07 02:25 ID:nI6d5fYI
長文書いてるうちにさぁ、なんでここまでして信者と一緒になって、「ほし〜」
についてアレコレ考えなくちゃいけないのか分からなくなってきたYp
ID:206hh203の言う子供に絵本を読んであげたり、食品の買出しに時間を割いた方が、
すっごい有意義かもしれない(ワ

正直さぁ、そこまで1つの作品に情熱を傾けられる君は立派だよ。ウン、立派立派。

こっちも、ネットで論破するのが仕事じゃないから、そんな事に神経使ってられんのよ。
一応、サラ〜っとは読んだけど>>449-464に対しての返事を丁寧に書いてられんだろ、フツー。

ちなみに、君は相手の引き出し方間違ってるよ。こっちは「ほしのこえ」なんてどうでも
いいが、君は「ほしのこえ」がいかに素晴らしいのか伝えたいわけだろ?
自分以外の意見でも、他の作品を挙げて多角的に「ほしのこえ」を見つめるチャンス
があったのにも関わらず、君はそれを全て否定した。

自分も含めて他の人も典型的なアンチかもしれないが、内容によっては「ほし〜」を
色んな角度から見れたかもしれないのに、どういうわけか君はそれを拒否するかの
ように長文の反論を書き綴った。

ディベートをする姿勢なんてサラサラなくて、そもそも否定派に対して論破して悦に浸る
のが目的だったのかい?
今更どうでもいいが、こっちもこっちで肯定的に意見を述べられる引き出しくらいは持って
いるからね。そんなに議論をしたきゃ、そっちが歩み寄る姿勢を示してほしいものだ。

まぁ、このレスにも反論すると思うが、子供に絵本を読んであげて、食品の買出しにも
行こうと思うからね(w。 反論書いても見ないから、そこんとこヨロシク。


474 :風の谷の名無しさん:02/12/07 02:40 ID:ZcHqOR2E
>>473
おい!キサマ!!!




>> こっちもこっちで肯定的に意見を述べられる引き出しくらいは持って

何気にイイこと言った!大事なことだよね。

475 :風の谷の名無しさん:02/12/07 02:56 ID:QTdb9cwb
初期DVD買った口だけど、ここまでマンセー信者が付くのはイタイな……。
結構好きな作品ではあるけど(雰囲気大好き)、商業でこれより良いヤツ一杯あるだろ。
それを、「超える作品って存在するの?」って……。
気持ち悪いぞ>1。つーか、アニメをもうちっと観ろって(マジで)。
ネタ抜きで、今年だけでもシスプリrepureの鈴凛は『ほしのこえ』を抜いている。
それとか、花田少年史のハムカツとか、初期のミルモでポンとか、クレしんの
オトナ帝国の逆襲とかあるだろ。
雰囲気が好きならおジャ魔女どれみドッカ〜ンの40話の美麗な画像と細田演出の
技を観てみろって。

同人アニメとして一人で作ったって事に感動したんだけどなぁ、俺は……。
いや、感想メールををするぐらいには好きだけど(笑、盲目で批評精神無いのはやばいって。

476 :風の谷の名無しさん:02/12/07 03:23 ID:ZcHqOR2E
>>475
作品そのものって言うより、誰かが手を掛けた部分が抜きん出て良かった、って
感想に読めたけど構わないかな?
やっぱり、どんな内容の作品であっても、何かしらの「ワザ」を持つ人が作ると
輝いちゃうもんなのかもね。
「ほしのこえも、まぁまぁ見所あるんじゃねぇの?」とかいうスレタイだったら
よかったかも。

477 :風の谷の名無しさん:02/12/07 05:06 ID:HvzD8Ccl
信者がそんな殊勝なもんかい(w
盲目にマンセーするから信者なんだろうが。

478 :風の谷の名無しさん:02/12/07 08:06 ID:BcQxObA1
独壇場だな
コテハン名乗ったほうはいいぞ

「ほしの使途」

とかどーよ
…つまんねーな
誰か考えてやれ

479 :風の谷の名無しさん:02/12/07 08:38 ID:FrCOvRF5
このスレはそもそも煽りだっつーのに・・・

イタイのが存在するのは間違いないけど。

480 :風の谷の名無しさん:02/12/07 09:37 ID:XyOFEaUA
そういえば、朝日の夕刊の「マイノリティリポート」の評論に、
整合性を拒絶したなにかをみせることで、ひとをひきつける、ってのがあったな。
結構皮肉っぽく書いていたが、御大には誰も逆らえないから、ってさ。

いや、じつはこれは大切なことなんだな。

ウェルズの「1984」にすでに書かれているが、矛盾を矛盾ではないとインプット
すると、(ダブルシンキング= ”戦争は平和、平和は戦争”みたいなスローガン)
前提が矛盾なんだから、矛盾した結論しかでてこないのだな。 これは論理的にちゃんと
説明できる。 公理が矛盾していると、どのような結論でも証明できるのだな。

まあ、洗脳の初歩ですよ。 わけわからないことを前提条件すれば、どんなことでも
証明できてしまう。 あとは説得力だけ。 アニメの力押しはこれをよくやる。

オレは、説明不足を肯定するのは、そういう意味で論理を放棄してると見ているので、
まえにも、「サイカノ マンセーみたいなのはヤダねぇ」って書いたのさ。
別に娯楽作品だからそれでいいんだが、そういう思考パターンってのは、かなり怖いんだよ。
世の中にとってはさ。 大将軍様のファンタジーを肯定するみたいでさ。


481 :nbkz:02/12/07 10:50 ID:o/xtRBq0


482 :風の谷の名無しさん:02/12/07 11:11 ID:fRjj+ndm
それはさておき、「マイノリティ・リポート」。
トムの逃走は演技で、社長が犯人だったよ。

483 :風の谷の名無しさん:02/12/07 11:14 ID:CpVjOJpK
>>482

てめぇ!

ネタバラシすんな、ゴルァ!


484 :風の谷の名無しさん:02/12/07 11:28 ID:4Yd72wM5
近ごろの若いのは説明不足でも自分で妄想できる分そっちの方がいいんだとさ。
むしろそっちの方が作者の作ったものよりもいいらしい。
つうかここでの論争(?)をみて某ゲームの説明不足を信者に指摘したとき
のことを思い出したよ。その時もその信者さんとは全くかみ合わなかったよ。

矛盾はあるだろうがそれでも好きなんだ、とね。

485 :風の谷の名無しさん:02/12/07 12:08 ID:fRjj+ndm
月厨隔離板のコピペをここに貼ったら、
「良いポイントを就いてるが、惜しい。というのも…」
とかの語り系マジレスが大漁に釣れた事があったっけ…(藁。

486 :風の谷の名無しさん:02/12/07 12:13 ID:RBavjum+
>>484
自分にもスゴイ大切にしたい作品はあるけど、それを批判されたからと言って
ムキになって反論する気は起きないね。

彼がいかに日常の大半をアニメに費やしているのかが、よく分かるよ。
アニメ以外にも色んな趣味を抱えていたり、好きな作品をいくつも挙げられる
人は、別に1つの作品を否定されても粘着にはならないからね。

新海氏もこのスレ見ると引くかもしれないが、ココまで熱狂的なファンが付いた
というのも作者としては嬉しいかもしれないな。自分はヤダけど…(ワ



487 :風の谷の名無しさん:02/12/07 13:14 ID:5TI1OkRv
>>472
乙。こんな程度のアニメにこだわってるのはアホらしーんで、これにて終了ですな。

488 :風の谷の名無しさん:02/12/07 13:25 ID:QEA1Gvit
今見た
確かに一人で作ったにしちゃ凄いと思うな
別に感動もせんかったけど

489 :風の谷の名無しさん:02/12/07 15:44 ID:exPSyTAE
で、パンチラはあるのか?

490 :風の谷の名無しさん:02/12/07 15:53 ID:TfPh5oOJ
>>464

俺は>>378ではないが、
]
>子供に絵本を読んだり食品の買出しで忙しく仕方がないのかもしれないが。

お前は結婚どころか恋愛経験もなく、食い物は部屋まで親が運んでくれるんだろうな。
だから俺は「こんな凡作で泣いてるやつは人生わたっていけない」と書いたんだよ。

ハッキリいって、この作品はキモい。主人公が中学で同じ部活だった女の子のことを
社会人になろうかという年齢まで思いつづけているのがキモい。
その間、お前は童貞だったのかと問いつめたい。
ミカコを追うようにして国連軍に入るというラストはストーカーみたいで、キモい。
人生経験がなく恋愛に憧れているだけの童貞は感動するようだが。

491 :風の谷の名無しさん:02/12/07 16:15 ID:exPSyTAE
490必死だな(藁

492 :風の谷の名無しさん:02/12/07 16:32 ID:7PIEh90f
>>490
によれば、女経験だけが作品批評の資質を測る基準だそうだ。

493 :風の谷の名無しさん:02/12/07 17:02 ID:nKyiaSRx
新海側の立場で見ると、新海って絵本が創作活動の出発点でしょ?
その流れは作品にも色濃く反映されてるよね。富野や宮崎より庵野に共感できるって
いう所も、作品のテーマはもちろんの事、庵野が描いた演出が絵本の表現技術から
アニメ制作のフィールドに持って来易かったかもしれない。

テーマ的にも新海のスタイルを知ると、>>490の言うような今の俗世間の恋愛問題を
考慮しちゃいけないんだよ。言ってる事は分かるが…。
確かに、この作品で涙したり長文のレスを書きまくる信者はキモイが、新海が描く
物語を否定する場合、そういった作者の過去を紐解く必要もあるのかな、とは思う。


494 :風の谷の名無しさん:02/12/07 18:50 ID:yep+dcI0
「作品批評の資質を測る基準」……むずかしい日本語だ

495 :風の谷の名無しさん:02/12/07 18:55 ID:4Yd72wM5
批評する人間が厨房だとお話にならない、でいいんじゃない?

496 :風の谷の名無しさん:02/12/07 19:01 ID:mC9LCpNF
>>493
童貞ですか?

497 :493:02/12/07 19:08 ID:IsuXGJvb
どうして?

498 :風の谷の名無しさん:02/12/07 20:54 ID:KjLMdE28
>>490
確かに子供がいる人にたいして失礼な発言。まあ信者=厨房なので仕方なしかと。

499 :風の谷の名無しさん:02/12/08 02:27 ID:EnRjvKMw
まあ、アンチも厨房なので仕方なしかと。

500 :ミストバーン ◆yGAhoNiShI :02/12/08 02:55 ID:BMiVq2PA
↓↓ねえねえ。ひろゆきが出るらしいよ

大阪 テレビ大阪 (日)9:30〜10:00
東京 テレビ東京 (日)9:30〜10:00
名古屋 テレビ愛知 (日)9:30〜10:00
福岡 TVQ九州放送 (日)9:30〜10:00
札幌 テレビ北海道 (日)9:30〜10:00
岡山・高松 テレビせとうち (日)9:30〜10:00
仙台 東日本放送 (土)26:25〜26:55
広島 広島ホームテレビ (水)25:46〜26:16
奈良 奈良テレビ放送 (月)17:30〜18:00
滋賀 びわ湖放送 (金)7:30〜8:00
和歌山 テレビ和歌山 (土)9:30〜10:00

501 :風の谷の名無しさん:02/12/08 02:58 ID:0MZqmYYc
ID:206hh203=ID:EnRjvKMw

必死だな(w

502 :ミストバーン ◆yGAhoNiShI :02/12/08 03:14 ID:IHLzhAzN
↓↓ねえねえ。ひろゆきが出るらしいよ

大阪 テレビ大阪 (日)9:30〜10:00
東京 テレビ東京 (日)9:30〜10:00
名古屋 テレビ愛知 (日)9:30〜10:00
福岡 TVQ九州放送 (日)9:30〜10:00
札幌 テレビ北海道 (日)9:30〜10:00
岡山・高松 テレビせとうち (日)9:30〜10:00
仙台 東日本放送 (土)26:25〜26:55
広島 広島ホームテレビ (水)25:46〜26:16
奈良 奈良テレビ放送 (月)17:30〜18:00
滋賀 びわ湖放送 (金)7:30〜8:00
和歌山 テレビ和歌山 (土)9:30〜10:00

503 ::02/12/08 06:49 ID:ghfjVT4F
たいがいの奴はギャラクシーエンジェル観るから観ねぇよ

504 :風の谷の名無しさん:02/12/08 11:11 ID:qrpfuBbI
ばかやろう。いま起きたとこだよ。

505 :風の谷の名無しさん:02/12/08 11:24 ID:HMCsQQpx
信者ども話題そらし必死だな(藁

506 :グイン:02/12/08 11:34 ID:D1jJe7kp
ミストバーン、必死だな(藁

507 :風の谷の名無しさん:02/12/08 12:42 ID:4weC2Egy
今日の「ほしのこえ」は面白かった。

508 :風の谷の名無しさん:02/12/08 14:33 ID:R+/igUDw
大地監督で映画化決定したぞ(新海は背景のみ参加)

509 :風の谷の名無しさん:02/12/08 15:26 ID:witREkI9
>>508
おいキサマ!                              それは

          ホント                  でつか?

でもさぁ、プロの制作陣で「ほしのこえ」がどうなるかも見てみたいけどね。
アニメ版、小説版には無い、ちゃんとした世界観や設定に基づいた作品。



510 :風の谷の名無しさん:02/12/08 16:12 ID:+ju6QCjU
>>509
確かに『ほしのこえ』って打ち切りになったアニメみたいだもんね。あのラストは。
「何だ、この最終回は!」と言いそうになったもん。20数分でまとめるのは素人にゃ無理。

>>475
『ほしのこえ』好きな香具師は『ほしのこえ』しか見てないから好きでいられるのでつ。

511 :風の谷の名無しさん:02/12/08 16:27 ID:1caks8sw
       ./ ̄ ̄ ̄ ̄\
   / ̄\(  人____)
 , .┤    ト|ミ/ # ー◎-◎-)  
|  \_/  ヽ    (_ _) )             
|   __( ̄ |∴ノ  3 .ノ
|    __)_ノ ヽ     ノ
ヽ___) ノ    ))   ヽ
┏━<珍海信者>━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃俺はお前ら素人とは違う!
┃『ほしのこえ』と新海さんの凄さが分かる男なんだよ!▼
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


512 :風の谷の名無しさん:02/12/08 16:47 ID:Bwdoso+5
究極の雰囲気アニメだよな

513 :風の谷の名無しさん:02/12/08 17:31 ID:b6zWiVtw
>>512
キサマ!!
















イイこと言いますね

514 :風の谷の名無しさん:02/12/08 18:39 ID:8SkbUJ86
206hh203は>>512にも ちゃんと反論するように。放置は逃走なんでしょ?

それはさておき、
「オレは、説明不足を肯定するのは、そういう意味で論理を放棄してると見ている」
いいこと言ってるね、>>480氏。

515 :風の谷の名無しさん:02/12/08 18:43 ID:b6zWiVtw
もう彼を召喚しなくてもいいよ。


516 :風の谷の名無しさん:02/12/08 19:16 ID:4weC2Egy
つか最初に地球の声を聞いてやれ。

517 :風の谷の名無しさん:02/12/08 19:27 ID:yVCyuehH
1はエライスレを立てちゃったな

518 :風の谷の名無しさん:02/12/08 20:05 ID:+XySU04J
エヴァ板の「ほし〜」スレで、過去ログ見ると自作自演してる奴が結構いる。
まじでイタイ奴が多いよ、信者は・・

http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/eva/1016849670/


519 :風の谷の名無しさん:02/12/08 20:24 ID:syTocotm
観たんだけど、これって……オチないの?
「トップをねらえ!」のパクリだと聞いたから、
てっきりウラシマ効果を使ったどんでん返しでもあるのかと思った。

520 :風の谷の名無しさん:02/12/08 20:24 ID:W3Dr5LsB
>>1ってやっぱりエロゲやって泣いちゃったりするヤシなのかな(w

521 :風の谷の名無しさん:02/12/08 20:26 ID:D1jJe7kp
で、パンチラはあるのか?

522 :風の谷の名無しさん:02/12/08 21:18 ID:cYN0F4Vk
>>521
そのレス意味あるのか?

523 :風の谷の名無しさん:02/12/08 22:09 ID:ftTtl8sj
>>521

その質問は奥深いね

ちょっと涙が出たよ

524 :風の谷の名無しさん:02/12/08 23:18 ID:iiwW95v/
>>518
ちょっと読んだよ。とても見てられん……世の中広いんだなとしか言いようねえな。

525 :風の谷の名無しさん:02/12/09 00:09 ID:1YKkTslf
>>519

この作品は『終わりなき戦い』のパクリです。こっちはちゃんとオチありましたが…





526 :風の谷の名無しさん:02/12/09 00:27 ID:Xwbey3l6
ところで、この作品にウラシマ効果は一切出てきていないよね?
メールの着信が遅れるのは距離が遠いからという説明だし。
地球から8光年離れていたら8年遅れる、というように。

いや、>>518のスレを読んでいると、
>そして三つ目は古典的な「ウラシマ効果」を携帯メールという
>小道具を使うことで今風なコミュニケーションの問題に転換させた
って文があったもんで。

527 :風の谷の名無しさん:02/12/09 00:28 ID:DdS1DOK8
ちなみに、終わりなき戦いは、宇宙の戦士のパクリ、つかパロディです。
つまり、パクリのパクリの…の連鎖の果てがこれ.

それはさておき整理すると、
@MOMO
2chにMOMOの悪口書いたの誰だ?どうもミニ四らしい
メールも無視されたようなので直接行って話すしかない

@ミニ四宅
両親まで登場して話し合い
お宅のお子さんこんなの書いてますがどうしてくれますか?
何故か警察まで出てきて中断

@MOMO
このままでは納まらないが確かにはっきりした証拠も無い
そういえば貸してたアカウントが滞納してるぞ
これは管理者の権利として停止しておかないとな
そうだな金払えって内容証明を送りつけることにしよう

警察にも伝えておかないとな
MOMO「お金払ってくれないヤツがいるのですが」
警察「払ってあげなさい」
ミニ四「請求書きてないんですけど」
警察「請求書を出してあげなさい」

ミニ四みたいなDQNを世間に知らしめる為、ヤツの悪行の数々を2chにも書きこんでおこう
周りの人間にも伝えないといけないな、ほしのこえサイトにも書きこんでおこう


そして現在に至る

528 :風の谷の名無しさん:02/12/09 00:41 ID:PKGsg4IA
>>526

この作品はミカコのパンツアニメがテーマだよ



529 :風の谷の名無しさん:02/12/09 01:37 ID:se/p69bP
個人製作でパンチラや乳ゆらしにこだわった作品ならば俺は支持するが

530 :風の谷の名無しさん:02/12/09 02:43 ID:fBi/IEBa
個人製作じゃなくてもパンチィラは支持します。

531 :風の谷の名無しさん:02/12/09 06:10 ID:XFFbScsu
「ほしのこえ」-The voices of a distant star-☆9 とか
「ほしのこえ」-The voices of a distant star-☆10 は

どこにあるの??


532 :風の谷の名無しさん:02/12/09 06:32 ID:xqhwnxXd
「ほしのこえ」より「はしのえみ」だと主張してみるテスト。性格イイ!

533 :風の谷の名無しさん:02/12/09 09:18 ID:ON9BAOt8
>>530
いや、「何の制約もない個人製作」だからこそパンチラを期待するわけだが
どうやら新海はポテンツのようだ 早く治してほしい

534 :風の谷の名無しさん:02/12/09 09:31 ID:5T/XP6gI
珍海は携帯片手に羞恥プレイしないと勃たないのかな

535 :風の谷の名無しさん:02/12/09 09:37 ID:IGksOm0O
>>532

お前、マジでそれつまらんから定期的に書き込むのヤメレ

頭弱いのか?

536 :風の谷の名無しさん:02/12/09 09:48 ID:aNSyyZlT
このスレキモいな

537 :風の谷の名無しさん:02/12/09 10:13 ID:vFWfw+rD
で、面白いんですかコレ?
面白さを端的に説明してください。
おながいします。

538 :風の谷の名無しさん:02/12/09 10:59 ID:oo382GMU
>>537

この作品の面白さは>>103に凝縮して書いてあります。

539 :風の谷の名無しさん:02/12/09 12:41 ID:qRiVaPxE
要するにパンチラ無しの駄作、と。

540 :風の谷の名無しさん:02/12/09 15:01 ID:fBi/IEBa
「何の制約もない個人製作」なら触手宇宙生命体との
ヌルヌルグチョグチョなハアハアなお話ぐらい期待してもいいはずだ!。
「いやぁお腹がかき回されるぅもうやめてーおかしくなっちゃうー」それを
母船がモニターしてて「これは捕食なのか?コンタクトを?まさか生殖活動?」
ブリッジの巨大モニターに映し出された触手に襲われる姿を見ながら
科学者、幹部が冷静に議論したり、直後地球と船のコンタクトが切れ
数年後彼が軍に入るきっかけが彼女の探す為だけど
実は彼女の体は宇宙生命体に支配され女王蜂、(蟻)として生きてるけど
人類の敵対生命として殺さなければならないとか。
エロは創作の基本だよチミィ。

541 :風の谷の名無しさん:02/12/09 15:25 ID:tvBOwoOM
>>540

それだ(゚∀゚)!!!


542 :風の谷の名無しさん:02/12/09 15:31 ID:vFWfw+rD
では540が個人製作するという事で

543 :孫悟空 ◆yGAhoNiShI :02/12/09 16:03 ID:ip9R7joS
ドラゴンボールZ
フジ(関東)で毎週月曜16:30〜放送中!!

  ::., :.;;;:: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::.::;;;;;;;;;;;;;;:;;;:;;;;;;;;;;;;: ...: :: ..: :::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:..:: :;;;;;;;;;;;;;;
  ;;;;::.::;;:::::::::::.::::..::::::::..,:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::.:;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;:::.:::.;;;;;;;;;;;;;;.:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::...::...,;;;:..:.:::::::: . ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; :;...::.:;;;;;;;
  ::.::..:.:::;;:::;;;;;;;;;;;;::::.;;;;;;;::::::;::.;;;;;;:::..     .::::.,::;;;;;;:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::: ::;;;;;;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;::: ::::;;;;;;:: ::: ::::...  .: . . _.∩_  ..:;;;:;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::: :;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::...         ヽヘ;;. 人丿ス  :: ::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;; .:;;;;;;;
  : :. :;;;;;;;;;;;;;;;;;;..    从    θ斤:エh u    .:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;
  ;;;;:;,:.:;;;;;;;;;;;;:::.  __ 《Y》_   ∪レ..... 弋|      :::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::...  .uヘ人iイ  .  (. .」_ ノ    ...::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,:..     (∨ヘ      |....|: .)    .:::;;,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::....    .|;|レ'      .(_;);;.| -〜、 ..:..:..:,,;,;;;;;;;;;;;;:::::: :::: ::::
  、 ._  _.:;〜⌒^^⌒⌒´⌒` ̄ ̄ ....::,...⌒~^⌒ ̄ ̄`〜._:::;:..:::
   ⌒ ⌒    ....::::::::::.:::.::;: :::... .:::: :::.  ..::  :::::::: ;::::::;:;.;:;,;,.,,; ...::⌒
  :;;;:::;::;: :::;:;;:::::::..::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::.  :; ..;::::::;::;: :::;:;;:;:::::;: :::;:;::
と〜けたこおりのな〜かに〜♪恐竜がい〜たら〜たまのりし〜こ〜みたいね〜♪

544 :風の谷の名無しさん:02/12/09 18:45 ID:5T/XP6gI
age

545 :風の谷の名無しさん:02/12/09 20:00 ID:pTLdaaTd
なんつーか、メロウな話に弱い人間て多いよな。

546 :風の谷の名無しさん:02/12/09 20:35 ID:JJIbqC3H
>>540
「エロは創作の基本だよ」ってのは確かにそうかも知れない。パンツ脱いでないよ、珍海。

547 :風の谷の名無しさん:02/12/09 21:21 ID:9oO7cfD5
富野信者ウザイ。

548 :風の谷の名無しさん:02/12/09 22:16 ID:LDKRngJw
>>473
 言っておくが、暇ではないのはこちらも同様である。ログを見返すと、>>473
はこちらが意見を書いた当日か次の日には必ず反論している。こちらが数日遅れ
で週に1〜2度程度しか書き込まないことを考えれば、いかに>>473が子育てや夕
食の献立を考えるのに多忙な日々をおくっているとはいってもまだまだ余裕があ
るのではないかと思われる。

 こちらの「返事を丁寧に書いてられん」ということだが、こちらは同様の長さ
のそちらの意見に対してきちんと反論しているのである。この程度の長さは反論
をしないことの理由としては通用しないと思われる。

 「多角的に「ほしのこえ」を見つめるチャンス」だったというが、>>473その他
の文章からは特にそのようなチャンスは感じられなかった。否定的な意見として
もありきたりでほぼ想定どおりのものであった。

 だいたい、自己の論理的不備を「信者」というレッテル貼りで正当化する程度の
>>473からそのようなものを感じると思う方がどうかしていると思われる。自分を
かいかぶるのもいいかげんにしてもらいたい。

 アンチとは言えない人で1名だけ優れたバランス感覚と深い知識・洞察力を示し
た人はいた。残念ながら>>473>>490などでは比べ物にならないと思われる。

549 :風の谷の名無しさん:02/12/09 22:17 ID:LDKRngJw
>>473
 こちらが歩み寄らないということであるが、前述のとおりそれはそちらにも全て
当てはまるといえる。そちらの意見は妥当性に乏しく、首をかしげざるをえない内
容ばかりであったため、特に「歩み寄る」必要性を感じなかった。そのため、そち
らの意見の問題点等を指摘し、否定した。

 なお、「ディベートをする姿勢」ということだが、ディベートとはあるテーマを
もとに討論し、他者にその妥当性を判断させるものであると思われることから、「
歩み寄り」はそもそも関係ないと思われる。こちらの意図は先述のとおりである。

 去り際は美しくありたいものだが、現実には>>473のように負け惜しみじみた捨て
台詞を残すしかできない人が少なくない。悲しいことである。せめて、>>473が名無
しに戻ってせこいレスなどすることのないよう心から祈りたい。

550 :風の谷の名無しさん:02/12/09 22:18 ID:LDKRngJw
>>490
 このほほえましいほどの程度の低さはどうであろうか。すでに既出のものばかり
と思われるから、>>490には過去ログの音読1000回を勧めたい。

551 :風の谷の名無しさん:02/12/09 22:18 ID:LDKRngJw
>>514
 過去ログを10000回音読すること。

552 :風の谷の名無しさん:02/12/09 22:19 ID:LDKRngJw
「ほしのこえ」が優れていると思われる一つに細かい仕掛けがたくさん用意され
ていることがあると思う。

 例えば、アガルタからのミカコのメールが8年以上かかってノボルに届いたとき、
ノボルが「ミカコからのメールは2行だけで、あとはノイズだけだった」という場
面がある。2行というのは「24歳になったノボルくん、こんにちは!」「私は1
5歳のミカコだよ。」で、それより後のメッセージは「ね、私はいまでもノボルく
んのこと、すごくすごく好きだよ。」。おそらくミカコが一番伝えたかった思われ
るところは「届いて・・・!」の願いもむなしくメールでは届かなかった。

 本当に切ない描写で、うまいと思う。

553 :風の谷の名無しさん:02/12/09 22:29 ID:zCVuHZXG
ヲイ、誰だよ召喚したの!

554 :風の谷の名無しさん:02/12/09 22:29 ID:eW/mpgPI
>>548
>>アンチとは言えない人で1名だけ優れたバランス感覚と深い知識・洞察力を示し

どのレスのこと?

555 :風の谷の名無しさん:02/12/09 22:35 ID:eW/mpgPI
>>552
イイと思ったんだけど、見せ方がちょっと判りづらくないかな、と心配もした。
消えた文章をミカコがカキコしてる映像はほんの一瞬しか映ってないし、
ノボルの見てる携帯の画面にはノイズ(文字化け)が表示されてたわけでもなく。
あとはノイズだけだった、と言われて、「え?あと?ノイズ?ナニがノイズになったの?」
となった人がいたりしなかっただろうか・・・?

556 :風の谷の名無しさん:02/12/09 22:38 ID:b0y6XWw8
    ∧_∧ 
   ( ´_ゝ`) クズが
  /    \ 
  | l  l |     ..,. .,
  | |  | _|。.:_::゜。-.;.:゜;。
  ヽ \_ .。'゚/   `。:ID:LDKRngJw゜:;.:.。 
   /\_ン∩ソ\    ::..゜ ↓゚。:.:.:,.  
.  /  /`ー'ー'\ \  ゜: ∧_∧∩   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 〈  く   / /  ;. ( ´_ゝ`)/< 本当に切ない描写で、うまいと思う。
.  \ L  ./ / _ / /    ,::。;:..\
    〉 )( .く,_\⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
   (_,ノ    .`ー' ||\     \
            ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| 
            ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| 

557 :風の谷の名無しさん:02/12/09 22:47 ID:MeWsQmqN
>>550
よほど>>490の発言が癪にさわったようだね(w

558 :( ´,_ゝ`) アホの極みだな:02/12/09 22:48 ID:b0y6XWw8
   ID:LDKRngJw
     ↓

  ───))))-
/   /    \ \「ほしのこえ」が優れていると思われる一つに細かい仕掛けがたくさん用意され
| /         ̄\ていることがあると思う。
| |  ━━   ━━ |例えば、アガルタからのミカコのメールが8年以上かかってノボルに届いたとき、
(6||  ( ●)  ( ●) |ノボルが「ミカコからのメールは2行だけで、あとはノイズだけだった」という場
| |    ─' __| `- /面がある。2行というのは「24歳になったノボルくん、こんにちは!」「私は1
| |    / \   /5歳のミカコだよ。」で、それより後のメッセージは「ね、私はいまでもノボルく
ヽ   /∠三l    /んのこと、すごくすごく好きだよ。」。おそらくミカコが一番伝えたかった思われ
  ヽ_  ー  _ノ るところは「届いて・・・!」の願いもむなしくメールでは届かなかった。


本    当    に    切    な    い    描    写    で、

う       ま       い      と       思       う 。


559 :風の谷の名無しさん:02/12/09 22:49 ID:opb57Keb
つか、煽りに弱すぎ…。
どうせ匿名掲示板だ、負けても勝っても意味ないし。

560 :風の谷の名無しさん:02/12/09 22:50 ID:opb57Keb
ID:b0y6XWw8は、何故そんなにコピペに必死なんだ…。

561 :風の谷の名無しさん:02/12/09 23:02 ID:y+n0C0zY
なんで、宇宙パイロットがセーラー服着てるんだ?。
セーラー戦士だって、答はやめてね。

562 :風の谷の名無しさん:02/12/09 23:08 ID:PavB2VRc
着たいからだろ

563 :風の谷の名無しさん:02/12/09 23:12 ID:m65mRAug
>>548
「子育てや夕食の献立を考えるのに多忙な日々をおくっている」って、また言ってやんのw
そういう生活は「お前には」縁がないってだけだろ?
アニメキャラには異常なまでの感情移入が出来ても、実生活おくってる人間に興味ないんだろ?

この質問は放置しないように頼みまつよ  「過去ログ1万回音読」とか逃げないようにw

564 :風の谷の名無しさん:02/12/09 23:15 ID:eW/mpgPI
>>561
つうか何で制服着てパイロットやっちゃいけないんだ。
葬式にだって学生服着ていくだろに。
あれは精一杯のヨソイキの服なんだよ。主人公の勝負服なんだyo。

565 :風の谷の名無しさん:02/12/09 23:20 ID:ubNY7zkf
「主人公の勝負服なんだyo」=「セーラー戦士」ってことにならんか?

566 :風の谷の名無しさん:02/12/09 23:42 ID:ZaXKtoi+
>561
軍隊で制服を着させるのは連帯感を培うためだ、と言ったのはかのヒットラー。

567 :風の谷の名無しさん:02/12/09 23:44 ID:C6sbIwg5
おい、おまえら、そもそもセーラー服は水兵さんの 戦 闘 服 ですよ?
ちなみに学ランも歩兵の戦闘服ですが。ゲートル巻けば戦闘準備完了。

568 :風の谷の名無しさん:02/12/09 23:48 ID:WEClnwUH
とりあえずアイツを召喚するための種をこれ以上植え付けるのは止めよう。



569 :風の谷の名無しさん:02/12/10 00:41 ID:owaYBjHi
>568
確かに、根拠不在の優越感もったバカに威張られるのは不愉快だからな。

しかし、一体どういう香具師なんだろう……学生じゃないような気がする。
典型的なオタクではなく、単にカタブツなんだろうな。融通がきかないっつーか。


570 :531:02/12/10 01:19 ID:jf7RSbGe
どこにあるの??

571 :風の谷の名無しさん:02/12/10 01:28 ID:ugYQC2DS
MX、まだー?

572 :風の谷の名無しさん:02/12/10 07:52 ID:xq5+M06j
正直1500円ぐらいでいいだろ?
2500円はちょい高い。


573 :風の谷の名無しさん:02/12/10 09:10 ID:1dnnKd4R
>>572
俺、2.5kどころではない値段で買いましたが何か?
いや不満なんて無いですよ滅相もない。
召喚なんてしませんよ本当。

574 :風の谷の名無しさん:02/12/10 09:11 ID:4f1FbogJ
>>552

そんなの、毎日10回見てるお前ぐらいにしか分からないし別に切なくないよ。

ちゃんと他の作品も見ようね。

575 :風の谷の名無しさん:02/12/10 10:53 ID:NZxj3E5o
>>552は、自分なりに「こんなに優れた作品なんだ」と言いたかったらしいね。
でも、>>555のように「判りづらいかな」とでも言ってくれた方が逆に伝わるんだよ。
何事も、謙虚に切り出してもらった方が理解してやろうって気になるからな。

>>552は作者の意図をストレートに擁護しすぎ。バランス感覚が欠けている。>>473
言うように多角的に『ほしのこえ』を見つめ直すチャンスはあったはず。このスレの
書き込みが「ありきたりでほぼ想定どおり」であっても自分の中で反芻できるだろ?
(もしかしたら欠点もあるんじゃないかな?程度には)

「肯定的に意見を述べられる引き出し」は持っていると>>473は言っていたが、>>552
「否定的な観点」から『ほしのこえ』を見られるぐらいの「柔軟性」を持つべきだな。
作品を愛するなら、欠点も含めて愛してやれってことだ。

576 :風の谷の名無しさん:02/12/10 11:24 ID:rUpc592V
ヲタの肥(プ

577 :風の谷の名無しさん:02/12/10 11:46 ID:UUa/eFPH
>>453
>加えて、そもそも「大絶賛」というのは例えば誰のどのような発言を指して言っ
>ているのか。

それは>>552、おまえ自身の事だと1万回くらい伝えたい。

578 :風の谷の名無しさん:02/12/10 12:46 ID:gYW5fvxW
スカパーのPPVでやってるね。500円なら観てみよっかな

579 :風の谷の名無しさん:02/12/10 15:13 ID:IQTUZhUQ
>>552
ノイズっていっても、携帯の画面にはノイズなんかなかったよな。
なぜ「ノイズ」だとノボルは感じたのか?
ミカコがたった二行だけ送ったかもしれないじゃないか。
どうしてだ。

・・・・いつもミカコは長文を打ってたからか?
何にしても感が良すぎだろ。

580 :風の谷の名無しさん:02/12/10 17:27 ID:JFjKjjbJ
>>579

いい加減、釣りを楽しむのは止めましょう

そんなに彼の妄想ネタが楽しいでつか?


581 :風の谷の名無しさん:02/12/10 21:25 ID:b8cjaY9w
part2まで行ったらどうしよう・・‥‥

582 :風の谷の名無しさん:02/12/10 21:36 ID:oPrLlyoI
それはない

583 :風の谷の名無しさん:02/12/10 23:12 ID:REEDUC9L
「アンチとは言えない人で1名だけ優れたバランス感覚と深い知識・洞察力を示した人」ってのは、
どうせ>>407のことだろうな。プププ・・・
それと過去ログ10000回音読してて気がついたけど、>>364を放置してる。逃避はいかんよな、逃避は。

584 :風の谷の名無しさん:02/12/10 23:16 ID:REEDUC9L
スマソ、>>364じゃなくて、>>366。ちゃんとレスしてあげるよーにね。

585 :風の谷の名無しさん:02/12/11 00:20 ID:j2NSrYQs
ID:REEDUC9L、必死だな。

586 :風の谷の名無しさん:02/12/11 00:26 ID:7Gmyqk9H
>>579
いや、それはちゃんとノイズとわかる表示があったんだと思うよ。
作品中の映像としては画面に出なかっただけで。
そこが観る側にとってわかりやすかったかどうか、ってことかと。

587 :風の谷の名無しさん:02/12/11 09:09 ID:S7I1OuZn
>>580
別に>>579は釣りじゃないと思うけど。

>>584
別に>>366はアンチじゃないと思うけど。 まあ、どっちも微妙か。

588 :風の谷の名無しさん:02/12/11 19:48 ID:k/aoYED3
家族にも知らされてなくて軍に入ってるってどうか
しかも官位が高いようだ

589 :風の谷の名無しさん:02/12/12 01:57 ID:tAc2gc9E
最近、庵野監督の「自分達はコピー世代だ」という理由が分かってきた時に、
改めてこの作品を観て、「ほしのこえ」って本当に低レベルな作品なんだなぁ
って思うよ。

コピーのコピー以前の問題かもしれない。新海自身も作家でも監督でもなくて、
同人アニメーターって呼ぶ方が適切かもしれないね。

既に発表されている商業作品の上澄みだけをまとめて自分のオリジナルの物語に
活かすやり方は、同人市場で自分の作品を発表している人間と同じやり方なんだよね。
「ほしのこえ」という土台で、自分の小説を発表している人の方が、オリジナル
よりも良かったりするのが、なんとも泣けてくる。

彼のインタビューとか読んでいると、「ほしのこえ」には作家性なんて微塵もない
んだというのが、よく分かる。

アニメに造詣の深い人が「今のアニメ業界はダメだね」って言葉の意味もよく分かるよ。
こんな作品で感動してる監督や業界人がいると思うと、更に感じるんだろうね。

分かりやすく言ってみれば、「名探偵コナン」を薦めるPTAと同じレベルの人が多く
なってきたってことかな。


590 :風の谷の名無しさん:02/12/12 02:05 ID:eMKnJhgi
>>589
お前さん、それぐらいじゃ釣れないって……。
もっと、ハートを抉るように打つべし、打つべし(w

591 :風の谷の名無しさん:02/12/12 02:17 ID:tAc2gc9E
>>590

別に釣ってるわけじゃないよ。特に反論も期待してないし、されても迷惑だし。

まぁ、思ったことを書いてもいい自由くらいはあるでしょ。


592 :風の谷の名無しさん:02/12/12 06:19 ID:11jawtjr
うしのこえ
ttp://mouri.robot.co.jp/mega-s/index.html

…何じゃこりゃ

593 :風の谷の名無しさん:02/12/12 10:05 ID:8sBcXDRx
age

594 :風の谷の名無しさん:02/12/12 10:16 ID:OhxxDO2B
ジャイアントロボ劇場版「バベルの篭城」
横山光輝先生・画業50周年記念
2005年公開予定
監督 今川泰宏
脚本 別の人

「幸せは犠牲なしには得ることができないのか」
「時代は不幸なしに越えることはできないのか」


595 :風の谷の名無しさん:02/12/12 11:05 ID:TUUhSxAY
遅ればせなら「普及版」というので見たよ。

情景描写は文句なく綺麗だと思ったんだけど、やっぱりストーリーが…いや、
ストーリーなくて映像だけ綺麗な作品、ってアリだと思うんだ。
それでも、首をかしげるところが多々あった。たとえば主人公が「1年たった」と
いうけど、セリフで説明しつつ桜の花びらで時間の経過を伝えようとはしてるんだが、
彼にとって「1年たった」ことの実感というか重みが全くない。
それなのに今度は「8年へだてられる」とか言ってる。1年も8年も同じだよ、これじゃ。

とにかく雑なストーリーだなあと呆れた。それなのに「好き」だとか「会いたい」だとか
言われてもなあ。ラストも何だか雰囲気にのまれちゃってるし……。
これで感動したって人はストーリーでなくて雰囲気がいいって言っているんだよね。

596 :風の谷の名無しさん:02/12/12 14:27 ID:dU5pK+oa
>>595
「ほしのこえ」は「携帯からさえもコミュニケーションが断絶された場合、人はどう思い
どう行動に移すんだろう?」ってところが根本的なテーマでしょ。

それを伝えるために商業作品から色んな描写を切り張りして、つなぎ合わせたのが
「ほしのこえ」なんだよ。
結局、時間的経過だとか2人の愛だとかはどうでも良くて、様々な説明が曖昧なまま
新海の方から「こんなに離れて会話が出来なくなったから、とても哀しいんだよ」って
のを観客に一方的に突き付けられる作品なんだよね。

だから、既存の商業アニメや漫画でこういう作風に自分の心が引っ掛かりやすい人は
感動できるかもしれないけど、逆に色んな作品を観てこういうベタな展開に慣れて
しまってる人にとっては、感動ではなく逆に嫌悪感すら憶えるかもしれない。

通常、主人公が抱える葛藤に対して観客に共感してもらう描写をきちんと描かなければ
いけないんだけど、>>595の言うようにそれを短い時間で演出(雰囲気)によって誤魔化
そうとしている。
新海自身も脚本や作画のダメさ加減を補うために、演出には力を入れて「観客を騙す事が
出来た」とインタビューでも言ってるしね。

あと、>>366が言うSFの要素が浮いてしまった点は、新海自身SFを舞台にしたのは3Dの
技術的興味(いってみれば個人的事情)があったからって話だよね。
2人の心の揺れを描く事とSFという要素は、最初から相容れないものだったんだよ。

まぁ、本来プロであれば、そこは上手くまとめるもんなんだけど、やっぱり素人臭さが
滲み出て作品の質を下げてる結果になっているね。


597 :596:02/12/12 14:52 ID:dU5pK+oa
悪い。コミュニケーションの断絶じゃないね>テーマ

メールの届く時間的ズレから生じる、人の取る行動、想いを、どう描くかが
テーマか・・。

まぁ、どっちでもいいや。


598 :595:02/12/12 15:29 ID:TUUhSxAY
>>596
俺は、あんまり作者の事情とかを考えずに見ようとしたんだ。
この普及版というのは声優も作者だそうだけど、それもなるべく考えずに見た。

だからかも知れないけど、「省略だったら北野武の映画がいかに優れているか」
とか「雰囲気だけだったらウォン・カーウァイの方が好きだな」とか「恋愛映画
だったら“恋恋風塵”の方が…」って、商業映画と比べてしまった。
その見方が間違っていたのかも知れないけど…あなたのいうように嫌悪感に近い
(下手くそなのに雰囲気に逃げやがって〜的な)感情を抱いたわけ。
それは、よりよく万人に伝える努力を放棄しているように見えたからなんだよ。
主人公たちの気持ちすら雰囲気とセリフだけで伝えた気になってるんだもの。

>メールの届く時間的ズレから生じる、人の取る行動、想いを、どう描くか

それはそれで面白いテーマと思う。でも明らかに技量不足。それなのに「感動し
た」っていうのは単に嗜好の差なんだろうね。(SFに抵抗がないとか)

599 :風の谷の名無しさん:02/12/12 20:14 ID:rqUMwHtw
お前ら新海につられすぎ

600 :風の谷の名無しさん:02/12/12 20:18 ID:8sBcXDRx
ハァ?

601 :風の谷の名無しさん:02/12/12 20:22 ID:lZ4jom3C
サンプル動画見たら女の子の顔グロいんで買うの止めた。
背景は凄く綺麗でステキでした。

602 :596:02/12/12 20:34 ID:qBn2DqqQ
>>598
だから、いきなりあの作品を観てしまうと、作品の上辺だけ観がちになるよね。

新海の元々の持ち味である、各シーンを断続的に見せて、その場の天気や背景
などから主人公がもっている葛藤なんかを表現して、観終わった後の余韻を
楽しめるような詩情的作風が「ほしのこえ」では殺されている。

まぁ、一部分ではその傾向も見られるんだけど、詩情的作風の上にSF・恋愛という
ギミックを用いた事で、その良さは消されて商業作品とを比べてしまう隙を作った
のかもしれない。

新海の弁護をしてしまうと、元々より良く万人に物語を伝える事に慣れていないんだよね。
で、作者の過去の事情も考えると、やはり大学時代の絵本制作の影響からか「絵で魅せる」
手法の方が得意なのかもしれないね。

分かりやすく言えば、「木を植えた男」とか「老人と海」のような感じだろうか。
ちょっと違うかな?

だから、自分が考えるに最初からSFなんて舞台を用意しないで、日常の生活における
相手からのメールが来る来ないで生じる葛藤(別れや哀しみ)を描けば、新海の
持ち味が最大限に発揮されて、それこそ今の若者の世相をリアルに描写した作品が
生まれたかもしれない。

ホント、根本的なテーマの着眼点はいいんだけどねぇ。生まれた作品があれじゃ、
金を出す気にもなれんよ。


603 :風の谷の名無しさん:02/12/12 22:23 ID:3vVYkc3T
>>602
なるほど、じゃあSFやメカとはちがう畑の人だね。ストーリーテラーでもないと。
まあ、俺は友達が持っていたのを借りただけなんで偉そうなことは言えないけど……
確かに、淡々としたタッチで普通に日常描写を重ねた方が抵抗なく見られる…いや、
そっちの方がより多くの人たちが共感できたんじゃないかって思う。

そういう作品ならば、是非とも見てみたい。とにかくコレは雑な作品だったよ。

604 :風の谷の名無しさん:02/12/13 00:15 ID:3dvtYBDO
なんだか浅い・薄いレスが続いたなぁ・・。
結局あんた達は「オレ好みのモノを作れ。でなきゃボツだ。」と言ってるに過ぎないぞ。
与えてもらうだけのくせに、文句だけは一人前だな。
「ここはこうした方が良かったはずだ。」なんて言葉を軽軽しく言うもんじゃない。
他人の絵に勝手に筆を足しておいて、トータルのバランスについては責任持ちません、か?
一つの作品を「完成させる。」という作業がいかに大変かよくわかってるんでしょう?
気安く変更を要求する無神経さはハタから見ていてとても大人げないです。
とりあえず、そんなみなさんの好みを満足させた作品てのはどういうものなんでしょ?
いくつか紹介していただけませんか・・?
もっと良い作品を知っていれば、劣る部分も見えるようになるという点は同感ですので・・。

605 :風の谷の名無しさん:02/12/13 00:36 ID:VJDV7YXg
とりあえず、パンチラは足すべきだったな。

606 :風の谷の名無しさん:02/12/13 01:36 ID:c1po81ch
>>604によると掲示板に作品の感想を書くと、作品内容を改定することが可能らしい。
そして、その改定された作品のトータルなバランスに責任を持たなくてはならない
そうなので、このスレで文句を書いた人は全員、新海氏およびコミックスウェーブに
「責任のとり方」を問い合わせるように。

607 :風の谷の名無しさん:02/12/13 01:51 ID:/wsAo3M3
>>604
ちょっと待ってよ。別にあなたのために深いレスを書き込もうなんて意気込みは
サラサラ無いよ。
それと本人のインタビュー記事に制作裏話が出てるけど、お金を取ってる割には
中途半端な気持ちで制作しているのが分かるし、その姿勢がそのまま本編に表れている
と自分は感じたんで、『そんな中途半端な気持ちで制作するんなら、自分の持ち味を
出し切る、元からのスタイルの方がいいんじゃない?』って思っただけだよ。
それと文句だけは一人前の人はココだけじゃないんだから、他所に行っても同じような
事を書き込みなよ。

制作の苦労を同情されるために作品を仕上げているんであれば、それはすぐに止めた
方がいいし、そんな甘えが許されるのも最初の内くらいだよ。これだけ大々的に
騒がれて次回作が否応無く注目される中で、各メディアのインタビュー記事に掲載
された同じような言い訳を今後も言ってるんであれば、お金を支払ってくれた人に
失礼だと思うし、そういうのを見てきた自分にとって、「ほしのこえ」はお金を出して
まで観る価値の無い作品だと思ってるよ。

とりあえず、自分は詩情的作品は好みじゃないよ。でも、それが新海の得意とする
持ち味であれば、どんどん活かした方がいいし、そういった作風が好きじゃなくても
応援の意味も込めて作品にはお金を支払うけどね。作画がヘタレでも自分の持ち味を
活かして真剣に向き合った作品であれば伝わるものが絶対あるはずだからね。
それはプロも素人も関係無いよ。

>気安く変更を要求する無神経さはハタから見ていてとても大人げないです。

自分が「こうした方がいい」と思う要求を書き込む事は良くないって言いたいの?
新海作品を気安く変更要求する事がよくないって理由は、一体どこから来てるんだ
ろう。そもそもココは2chだし、本人に直接要求しているわけで無いんだから、別
にいいと思うけど?
なんか逆に否定的発言そのものをココで受け入れようとしないアナタの方も大人げないと
思うんですけどね。


608 :風の谷の名無しさん:02/12/13 02:13 ID:A5t9EgAR
>604
なんかこのレス読んでたら、同人厨の「漏れの同人誌にケチつけるんなら、テメ〜が描いてみろ!」
という常套句を思い出しますた(w。

何か作品を世に出せば批評批判に晒されるのは当然。それがヤなら最初っから表現活動なぞ
しないこった。それと、「率直な感想」と「気安い変更の要求」の区別が付かないのなら、
ここでアレコレ言うのもやめて桶。

609 :風の谷の名無しさん:02/12/13 02:25 ID:aOt8po9g
例のアレが言葉使いを変えて書き込んだのかと思った。

610 :風の谷の名無しさん:02/12/13 06:22 ID:bR2ybxPS
香ばしいスレですね。

611 :風の谷の名無しさん:02/12/13 08:30 ID:XX//A9aW
>>609
アイツだよ。

>とりあえず、そんなみなさんの好みを満足させた作品てのはどういうものなんでしょ?
>いくつか紹介していただけませんか・・?

前と同じ質問してるし(w


612 :風の谷の名無しさん:02/12/13 08:49 ID:E/hHXitn
>>604>>139 相変わらず程度ひくいな。

613 :風の谷の名無しさん:02/12/13 08:59 ID:m1uGpI3D
浅いレス、深いレス

614 :風の谷の名無しさん:02/12/13 09:30 ID:ULBZ2DZc
>>604
> 「ここはこうした方が良かったはずだ。」なんて言葉を軽軽しく言うもんじゃない。

> なんだか浅い・薄いレスが続いたなぁ・・。
軽々しく人のレスに注文つけてますね :-)
文句だけは一人前ですね(^^;

615 :風の谷の名無しさん:02/12/13 13:27 ID:aOt8po9g
つうか最初偉そうな言葉遣いなのに徐々にトーンダウンしていくところが藁える(w

616 :風の谷の名無しさん:02/12/13 15:51 ID:bR2ybxPS
>>604
とりあえず、そんなみなさんの好みを満足させた作品てのはどういうものなんでしょ?
いくつか紹介していただけませんか・・?

機動戦艦ナデシコ あしたのジョー2 トップをねらえ ですが何か?

617 :風の谷の名無しさん:02/12/13 17:23 ID:NfuHHoSu
>>604
アニメでは
『王立宇宙軍』『青の6号』『DAICONW』『迷宮物語』 他
実写では
『バッドルーテナント』『初恋のきた道』『がんばっていきまっしょい』 他

紹介してやったぞ。ただ、これらの作品にも「こうした方が良いのに」と思う所は
ある。それでも好きだ……至極当然のことではないのか? どうなんだ?

618 :風の谷の名無しさん:02/12/13 17:52 ID:P4LbJ2Ir
おまいら!













いい人達ですね


619 :風の谷の名無しさん:02/12/13 20:41 ID:lc6wHNNR
宮台 インターネット文化は、一方で女の子の社交性をEメールを
通じて急上昇させていますが、他方で男の子は「2ちゃんねる」的な
掲示板に引きこもって脆弱なプライドを温存する結果、とても
人前に出せない、それこそ掲示板の世界に永久に引きこもって
おいてもらうしかないような勘違い野郎が急増しています(笑)。

宮台真司×香山リカ『少年たちはなぜ人を殺すのか』(創出版)

620 :風の谷の名無しさん:02/12/13 21:11 ID:ZjGFg3QI
>>619
香山リカに嫌われたくなかったんだろ、宮台も。
「Eメールを使う社交的な女の子>2chに引きこもる勘違い野郎の男の子」、
それを引用して気がすんだかね? それで、あなたの意見は?


621 :風の谷の名無しさん:02/12/13 22:11 ID:xX4tz6uk
それ、コピペです…。

622 :風の谷の名無しさん:02/12/13 22:24 ID:ywSpDY4m
>621
宮台真司×香山リカ『少年たちはなぜ人を殺すのか』(創出版)とまで書いてあるんだから、
そりゃコピペだろw だから「それで、(コピペした)あなたの意見は?」と書いてるんじゃないの?

623 :風の谷の名無しさん:02/12/13 23:15 ID:xX4tz6uk
マルチでいろんなところで張られてるんだよそのコピペ。
スレの趣旨にはあわなくもない内容だから貼ったヤシは
何らかの意図があったんだろうが、
他人の意見を拝借して満足してるようなヤシに意見なんか求めても無駄だって。

624 :604:02/12/13 23:29 ID:3dvtYBDO
汚い言葉でごめんね。丁寧にテロテロ書くよりはズバと書いた方がいいかなと思って。
その方が本音が出るかなーと。

>>607
> 応援の意味も込めて作品にはお金を支払うけどね。作画がヘタレでも自分の持ち味を
> 活かして真剣に向き合った作品であれば伝わるものが絶対あるはずだからね。
> それはプロも素人も関係無いよ。

あんたイイ人だ!この立場は私もまったく同感です。こうありたいです。
でもやっぱり、作品の好みは押し付けるものではなく、取捨選択するものじゃないかなと
思ってます・・。観る人はあらゆる作品を選べますけど、作り手のやりたいことは限られている
と思うし。

批判はいいと思うんですよねー・・。色んな比較材料あげながらの批評は興味深いし。
でも、こうした方がいい!と言われても、その妥当性はトタンにわかりにくくなるんです。

新海氏のいろんな発言も、夢と割り切りを正直に言ってるものだと感じてました。
自分のやりたい主張部分と、外面を繕うための小手先部分とを自覚してるとも思えませんか?
まぁそれでも、受け止められ方は好き嫌いあるようですよね。でも少なくとも、
作り手の立場はどうのあるべきかタタキ台にはなってるかと。

ちなみに >>139 じゃないよん。あれにはツイテいけません、私でも。


625 :風の谷の名無しさん:02/12/14 01:04 ID:F6uB5nZQ
>>624
釈然としない。煽りを認めた以上、逃げるなよ。

>その方が本音が出るかなーと。

じゃあ、>>604が本音なわけだ。人ごとのように言うなよ。今さら言い逃れか?
>>607氏は誰にでも分かりやすく書いてくれる人だよ。そこに甘えてどうするんだよ?
何が「あんたイイ人だ!」だ、開きなおるんじゃない。他の批判にも答えるべきだろ。

>色んな比較材料あげながらの批評は興味深いし。

比較材料あげながら……じゃなくて「あげさせた」んじゃないか?
では、『機動戦艦ナデシコ』『あしたのジョー2』『トップをねらえ』『王立宇宙軍』
『青の6号』『DAICONW』『迷宮物語』『バッドルーテナント』『初恋のきた道』
『がんばっていきまっしょい』を材料に、比較・批評をお願いしますよ。
あんたが要求したことだ、興味深いのなら最後まで責任は持つんだろうな? おい?

>ちなみに >>139 じゃないよん。あれにはツイテいけません、私でも。

お前はアイツ以下だね。自分から噛みついておいて、形勢不利となるや「でも少なくとも、
作り手の立場はどうのあるべきかタタキ台にはなってるかと」……はぁ? 何の話デスカ?
「与えてもらうだけのくせに、文句だけは一人前だな」はどこへ消えたんだよ?

>でも、こうした方がいい!と言われても、その妥当性はトタンにわかりにくくなるんです。
>気安く変更を要求する無神経さはハタから見ていてとても大人げないです。

ずいぶん飛躍してるよねえ。「何かを言っているようで」「何も言っていない」よね。
世間では、あなたのような人をチキンと呼ぶのね。耳ざわりのいい発言にしか反応してないしね。
「トータルのバランスに責任を持つ」べきじゃなかったのか、チキンくん?

626 :風の谷の名無しさん:02/12/14 01:37 ID:u7RAkAAA
(´-`).。oO(何でこのスレにはヒートアップした長文を書く人間が多いのかな…)
(´-`).。oO(否定意見にも肯定意見にも誰かしらが必死で絡んでくるのは何故…)

627 :604:02/12/14 01:58 ID:fzhTb2HF
うひー((゚д゚;))こわいー。

>>625
> じゃあ、>>604が本音なわけだ。人ごとのように言うなよ。今さら言い逃れか?
確かに率直に感じたことで、本音です。それをあえて煽り風に書いたです。

> 何が「あんたイイ人だ!」だ、開きなおるんじゃない。他の批判にも答えるべきだろ。
この部分はホントに自分も強く思っていることだし、607さんの文脈でこの言葉が出たのが
少し以外だったけど、ようやく同じ意見カク人がいたんだと素直に嬉しかったです。
こういう客としての立場の発言てほっとんどなかったですよ。

> 『がんばっていきまっしょい』を材料に、比較・批評をお願いしますよ。
うーん。人を楽しませるような批評を自分が書けるとは思えないのだけど・・。
その中では「トップ」と「いきまっしょい」しか知らないです。どっちも良かった。
にしても、そんなに「ほし」と絡めて語れる作品があるんですね。引き出し多いー。

> 作り手の立場はどうのあるべきかタタキ台にはなってるかと」……はぁ? 何の話デスカ?
わかりにくい書き方でしたね・・。新開氏がどういうスタンスで作ったかというのを
自分の言葉でかなり語ってるので、あんな割り切った考え方にショボーンだとか、いや現実的だ
とか受け止め方は色々あるだろうなってことです。

> ずいぶん飛躍してるよねえ。「何かを言っているようで」「何も言っていない」よね。
うん。余計に煽るような話にしない方がいいかと思って・・。
つまりは、みなさんそれぞれの鑑賞経験を土台にした批評は面白いですが、
こう作るべきだったんじゃないか?という発言には土台がないんでは?と感じてしまったんです。
土台として別の作品を挙げるとすれば、それは「受け売り」になってしまうんじゃないかな、とも。

作り手の主張を受け止めて、観客が十人十色の批評を返すのはごく自然だと思います。
でも、作り手の主張を、「こう主張するべきだ」というのってマズー・・なのかなぁって、ね。
でもそんな及び腰じゃ2chで生きてけないか(笑


628 :風の谷の名無しさん:02/12/14 02:37 ID:8s66vT2G
長文うざい。

629 :風の谷の名無しさん:02/12/14 04:11 ID:CJLK/VWn
>>627
自分から仕掛けておいて被害者ぶらないよーに。

630 :風の谷の名無しさん:02/12/14 04:35 ID:1BpYYIjq
こんなアニメ見るよりビューティーコロシアム見たほうが語れる。

631 :風の谷の名無しさん:02/12/14 06:55 ID:r21pu1/l
本編よりこのスレのほうがオモロイ

632 :名無しと名無しの猫:02/12/14 08:00 ID:8LytMqQE
挑発的なレスが多いこのスレッドの中で、何か少しでも
『ほしのこえ』について建設的な議論ができるか、
多少なりとも期待はあったわけだが、この様子だともう不可能だろう。
常識的に考えて、特定の作品の粘着的なアンチにもそれなりの
言い分はあるだろうと予測もしたが、
このスレの現状からして奴らには論理的な思考力そのものが欠如しているとわかった。
他人の揚げ足を取り続け、あげくには「放置という名の逃亡」に甘んじる
外野の無責任さには目を覆うばかりだ。
これは明言しておかなければならないことなので、すぐさま宣言するが、
ぼく自身は、『ほしのこえ』の熱心なファンである。
新海さんの成功に対しても素直に喜んでいる。
だからこそ、新海誠というCGクリエイターが、たった一人で起こしたこの「革命」に
素直に同調できない保守的な駄目ヲタどもの嫉妬の眼差しに、
吐き気すら覚えるのだ。
ここで己の審美眼の無さと才能のなさを露呈してどうなる?
新海さんを否定したところで、新海さんを超えられるわけでもないのだ。
病的なまでのアンチが最初に成すべきことは、
ここで愚痴るよりもまず、「作品」を生み出すことだ。
新海さんを妬んだところで君たちの格が上がるわけでもないし、
こんな匿名掲示板で賞賛を浴びるわけでもないのだから。
もっと高いステージに行こうじゃないか。
目を覚ませ。
少なくとも、ぼくはすでに行動を開始している。
自主制作のCGアニメーションだ。

アニメを見続けてもう3年になる。
14歳の今まで数え切れないほどのアニメーションを観てきたが、
『ほしのこえ』を超える作品はないと、>>1の趣旨通りに納得できる。
短編作品に、ここまでスピリチュアルな輝きをこめられるとは思わなかった。
まさにアニメ界の超新星だ。
およそ、ぼく自身には否定する材料が見つからないのだ。

633 :名無しと名無しの猫:02/12/14 08:03 ID:8LytMqQE
また、便乗して、ぼくの好きな作品ベスト3をあげておく(除新海作品。2位、3位は後追いだけど……)。


1位『無限のリヴァイアス』
2位『新世紀エヴァンゲリオン』
3位『機動戦艦ナデシコ』

634 :風の谷の名無しさん:02/12/14 08:21 ID:n3GInzx0
では、便乗して、ぼくの好きな作品ベスト3をあげておく

1位『機動武闘伝Gガンダム』
2位『ジャイアントロボ』
3位『ビッグオー』

635 :風の谷の名無しさん:02/12/14 09:43 ID:lVc7/xhs
さて、>>632はどのあたりからツッコンでやったほうがいいのかしらん。

636 :風の谷の名無しさん:02/12/14 09:48 ID:fzhTb2HF
>>635
「コピペうざい」ぐらいが適当かと(w

637 :風の谷の名無しさん:02/12/14 12:11 ID:ErsHKhQ7
>>632
ダメです。文章が上手すぎる(w
>>627ぐらいヴァカで無責任でないと信者とは言えません

638 :風の谷の名無しさん:02/12/14 12:28 ID:KdOmyTpP
>>632
建設的な議論を避けてきたのは信者だろ。過去ログぐらい見れ、猿。
建設的な議論をするには『ほしのこえ』中心に立って話を進める信者には到底ムリ。
それと、おまえが思う責任なんぞココに居る奴は感じてはいないぞ。早く目を覚ませ。

作品の善し悪しについてアンチがどうこう言った覚えはあるけど、新海の成功まで
妬むような書き込みをした奴は自分が見た中ではいないぞ。
新海誠の行動や成功についてのネタで盛り上がりたければ、新海誠スレに逝け。
信者はそうやって作品の評価と新海の成功とを結びつけたがる。こっちも典型的な
信者書き込みに吐き気を覚える。論点のすり替えもたいがいにせぇ。

それと自分が好きな作品は他の人も好きであろうと思い込む、限りなく低い思考レベル
をどうにかすれ。
おまえの方こそ新海を肯定した所で、格が上がるわけでも、賞賛を得られるわけでもない。
高いステージに登りたければ、勝手に登れ。おまえの思考レベルと一緒に他人を巻き込むな。

自分は年上だとか年下だとか、年齢で差別するのは非常に嫌いだが、おまえが本当に14歳
で、数限りないアニメーション作品『しか』観てきていないのであれば、本当に安っぽい14
年間だというのが分かるぞ。
アンチの中から実写映画で好きな作品を挙げる奴はたくさんいるけど、信者からはいない。

大概、信者はアニメしか観ていないのがよく分かる。今のアニメ作品の駄目さ加減を知らない
で、堂々と『アニメを見つづけて3年になる』と言えるお前はどうかしてるぞ。
他人に審美眼どうこう言う前に、己の審美眼を鍛えろ。どんな作品でも完璧は存在しない。
その痛い書き込みをする前に欠点を見出せる価値観を養え。

お前が制作した自主制作アニメを受け入れられなければ、そうやってだだをこねる気か?
世の中、そんな甘いもんではないぞ。早く大人になれや、小僧。


639 :風の谷の名無しさん:02/12/14 12:32 ID:+hio5yCz
では、便乗して、ぼくの好きな作品ベスト3をあげておく

1位『シスタープリンセス』
2位『天使のしっぽ』
3位『鋼鉄天使くるみ』

640 :風の谷の名無しさん:02/12/14 14:00 ID:9RQz1Map
>アンチの中から実写映画で好きな作品を挙げる奴はたくさんいるけど、信者からはいない。

例の彼が『アルマゲドン』に泣いたと書いていたがな(藁々
何で彼らが「信者」なのかというと、ろくに作品見てないからだよ。多様な映像作品を見てれば
『ほしのこえ』が愚作であることは分かるだろうに。

641 :風の谷の名無しさん:02/12/14 14:27 ID:La6jUHKN
>>638 煽りヌキでお前、良いヤツだなぁ。
俺にはそこまで真剣に叱ってやるほど、熱意無いもの……。


642 :風の谷の名無しさん:02/12/14 15:44 ID:ozRiOiNy
では、便乗して、ぼくの好きな作品ベスト3をあげておく

1位『聖少女艦隊バージンフリート』
2位『思春期美少女合体ロボ・ジーマイン』
3位『超機動伝説ダイナギガ』

643 :風の谷の名無しさん:02/12/14 17:45 ID:pXXS4urx
そもそもひろゆきって誰だよ

644 :風の谷の名無しさん:02/12/14 19:48 ID:XX9XTtKp
>>632
何で作品を否定的に語ると作者を妬むことになるんだ?

「リヴァイアス」「エヴァ」「ナデシコ」……お前、普通のアニヲタじゃん。
短編作品を目指すなら、どうしてノルシュテインの作品を見ないの? フレデリック・
バックは? ディズニーの「風車小屋のファンタジー」は見たのか?
これらの作品を見るには上映会に足を運ぶなり行動が必要だ。お前はそれすら出来て
いない。家でのほほんとテレビアニメだけ見てるガキよ、目を覚ませ。

645 :風の谷の名無しさん:02/12/14 20:26 ID:iDrAubJO
>>644

>「リヴァイアス」「エヴァ」「ナデシコ」……お前、普通のアニヲタじゃん

そこはあえて突っ込まなかったんだけど・・・(w

『ほしのこえ』を超える作品はないと言い切る14歳に乾杯といった所だろうなぁ。

アンチに論理的な思考力がないと言うが、そういう自分も論理的に『ほしのこえ』を
語れる知識が無いという、哀れな少年だったわけだ。


646 :風の谷の名無しさん:02/12/14 21:45 ID:kt9vpv5k
なぜ肯定派はイタい人間ばかりなんだろうか? 態度がデカいか人を見下してるか、
あるいは煽りだったり・・・ほしこえスレっていうか信者をお招きして語るスレだね。
スレが埋まる前に「まともな」「冷静な」肯定論も聞きたいんだけどな・・・。

647 :風の谷の名無しさん:02/12/14 22:51 ID:Ctkn8Z1I
14歳には14歳なりの鑑賞歴があるわけで、その途上で彼にとっての金字塔となる
作品もその時々に現れるわけっすよ。世代によってその作品はイロイロだろうけどね。
世代の違いは尊重してあげていいと思うよ。
14年目にして衝撃を受ける作品、24年目にしてついに巡り合あったこの一本。
人それぞれなものがあると思うなぁ。

648 :風の谷の名無しさん:02/12/14 23:02 ID:l/VvSdMs
>>647
世代によってさまざまなのは分かるんだけどさ、自分と意見の違う相手を「保守的な駄目ヲタども」と
呼ぶ14歳は痛すぎます。

649 :風の谷の名無しさん:02/12/14 23:14 ID:Ctkn8Z1I
>>646
深く語ろうとするとそうなっちゃうのかな。
オレは「届いて」あたりの色んな絵と音楽と間、あざとくない台詞(素人版)の声に「おー」と
思って良かった。
ま、でも、その直後の抽象的なシーンに萎えたけど。難しくて。今でもまだウマク解釈
できない。
でも両方含めて何度も見て楽しめてますよ。技術的な点でも考えながら見ると面白いし。
ナニが良い悪いと決められないけど、自分がこんな風に感じたのは何故だったのか?
どういう演出の仕組みなんだろう?とか調べつつ(ワラ

650 :アンチ:02/12/14 23:24 ID:MrazmVib
日本初のCG制作会社JCGLが設立倒産してから15年経ち、その後色んな優秀なクリエイター
が生まれましたけど、未だにCG制作者から映画監督という立場には就いてないんですよね。

アメリカではハリウッドの市場が大きいんで、CG制作者から映画監督になる人はいるけど、
これまで日本のCG制作者から監督らしい監督は現れなかった。
日本のアニメ業界でもCG制作者は新参者なんで、当然監督なんて地位には就ける見込み
も無いし、CG制作者から映画監督というのは、今後もアニメ業界では難しいと思う。

そういう業界において、縦のしがらみが無い自主制作という隙を付いて、ようやっと
新海誠という1つの作品を商業ベースできちんと生み出せる人が表れたんですよ。
これまでのCG作品で優秀な物と言えば、SIGGRAPHや他のコンテストの影響を受けた作品が
多くて、従来の日本のアニメに影響を受けた作品というのは極端に少なかった。
その中にあって、新海誠の『彼女と彼女の猫』は少なからず日本のCG制作者の盲点を
突く作品だったと思う。

これまでの全ての描写をフル3DCGで描くのとは対照的に、2Dが中心で一部3Dを補助的に
使うという日本のアニメ世代なら見慣れた描写がそこにはあったんですよね。
97年にGAINAXの山賀博之氏が語った、デジタルの進歩でインディーズ作品がアニメを変える
という発言が現実になったんです。

彼の出現は自主制作という場において、本当に大きな影響を与えると思うし、『ほしのこえ』
が興行的に成功した事で、次に繋がる道が出来て本当に良かったと思ってます。

と前置きした上で、一視聴者として『ほしのこえ』を観た場合、本当に駄作だと思いました。
これを褒めてる時点で終わってるでしょう、と・・。
彼は宮崎監督の作品を観たり庵野監督の作品に影響を受けたと言ってますが、それは上辺
だけのSFや恋愛のギミックに影響を受けただけで、両監督の切実なメッセージをきちんと
受け取ってない証拠だと思いました。

そしてこの作品に涙している業界関係者がいるというのは、本当にアニメ業界は終わってるなと
思っています。(何度も言いますが、一視聴者の意見としてです)


651 :風の谷の名無しさん:02/12/14 23:26 ID:Ctkn8Z1I
>>648
そ、そっか。そんなことも言ってましたね。
彼も、もうちょっと大人になれば礼儀も覚えるでしょ(笑
そして、これからも色んなアニメ(だけでもいいじゃん)を見ていけば
また違った視点を得るんじゃないですか。
大人は遠い目でマターリ見守ってあげるべし( ̄ー ̄)ニヤリ

652 :風の谷の名無しさん:02/12/15 01:52 ID:UjNQEGdf
パンチラが無い作品に感動?笑わせるなよ(藁

653 :風の谷の名無しさん:02/12/15 02:08 ID:8ZSzH3ic
>650
> が生まれましたけど、未だにCG制作者から映画監督という立場には就いてないんですよね。

最近公開された邦画「ピンポン」の監督曽利文彦氏が普段何やってたか知ってるか?(w
TBSの開発局にいてデジタルドメインで働いて映画「タイタニック」のCG制作に参加した人なんだけど。

もっとも「ピンポン」を撮ろうとした動機が「CG使った映像に適した原作って何かないか?」
とう本末転倒してたのがダメダメだったけど。
「パラサイトイブ」もCG(つかSFX)のカタログ映像のツギハギで、見ていてアホくさかったし。

自主制作アニメも同人誌の漫画も、画像(絵)を描くのばっかりに汲々としていて、その画像を
どう動かすか、というところにまで神経がいってない。そこが一番の欠点だと思う。

もしもこれから漫画を描こうという人がいたなら、騙されたと思ってデッサンの本と同時に
シナリオ作法の本にも目を通しておくべきと思う。

654 :風の谷の名無しさん:02/12/15 03:00 ID:sDECeVsq
>>653
富野の「映像の原則」はいらんかえ?

655 :風の谷の名無しさん:02/12/15 04:00 ID:30UeATrw
>>649
「うまく解釈できないけど楽しめる」ってのは非常によく分かる。この作品に限らず
完璧なものなんかないし、自分が完璧なわけでもないからね。
グレーゾーンで模索していく楽しみもあるんだってことを性急で極端な結論をくだす
人には言いたい。

656 :風の谷の名無しさん:02/12/15 10:09 ID:0JFC/dQc
>一視聴者として『ほしのこえ』を観た場合、本当に駄作

作品自体はかなり稚拙な出来というのは同意なんだが…。
何だかんだ言っても2億売り上げを出してる訳だし、
「私が駄作だと思う作品を誉める業界は終わっている」と言う姿勢で
思考停止してしまうのはちと狭量では。
(だからこそあえてアンチと名乗っているのだろうけど)

自主制作では個人で作られヲタ向け要素を盛り込まれた作品はそれこそ他にいくらでもある。
その中で何故「ほしのこえ」だけがこれだけ話題になったのか、
その要因を分析してみるのが建設的っつーもんではないでしょうか。

…余計なお世話だったらスマソ
それだけ冷静に自主制作市場を見れるのに勿体無いなあと思ったので。

657 :風の谷の名無しさん:02/12/15 12:35 ID:ed+dpkia
>>651=>>604
薄い・甘いレスだな。

>そして、これからも色んなアニメ(だけでもいいじゃん)を見ていけば
>また違った視点を得るんじゃないですか。

>>632はアニメ作家になると宣言してるんだろ。なんでアニメだけでいいんだよ?
若ければ若いほどアニメ以外のいろいろな映像作品を見て審美眼を磨けというアドバイスの方が
明らかにタメになるだろが。
もともと煽りにきたチキンハートが、偉そうに大人ぶってるのはカッコ悪い。

658 :アンチ(長文スマソ):02/12/15 13:02 ID:tY2wGIy7
>>656
興行結果で書き込みしてるわけじゃないよ?、そこは自主制作な作品なわけで、
これをほぼ新海自身で仕上げた実績を考慮すれば、この売り上げは当然快挙と
言ってもいいでしょう。もちろん作画がヘタレてても別に構わないと思ってます。
そういう事を考慮しないで観た上で『ほしのこえ』は駄作と判断しました。

みんな庵野作品やハリウッド映画の観客を楽しませるだけの仕掛けに騙されてる
だけだと思うけどね。『今の庵野にこれを作ることは出来ないだろう』って言う
業界関係者がいましたけど、『それは作りたくは無いでしょう』と言わざる
を得ないかもしれない。これ聞いたとき、何をバカな事言ってるんだと思いましたよ。

売り上げを考慮する事はもちろん悪い事じゃないけど、今からそれをやって成功
してしまえば、新海自身が駄目になりそうな予感がなんとなくする。
(もちろんそうとは言い切れないけど・・)
新海の成功を願う気持ちは自分にも十分あるけど、みんなが観たいと思う仕掛けを
施した物がほとんどのこの作品を、一緒になって喜んで観るわけにはいかない。


659 :アンチ(長文スマソ):02/12/15 13:04 ID:tY2wGIy7
>>656
世の中の創作活動している人、音楽家や映像作家や画家、役によって別の人を産み出す俳優。
そういった人達がなぜ、作品を産み出すのに苦悶し、時には薬に走り、時には自殺まで
するのか、その理由を考えた方がいいかもしれない。そこまで悩む必要は当然無いけど、
でも『ほしのこえ』が本来伝えているテーマを知ると『実験アニメ』『シミュレーションアニメ』
だと言うのがすぐ分かると思うし、そこからは作者の『想い』は伝わってこない。

個人的に作品の善し悪しを決めるのはテーマであって、その上に覆い被さっているSFや恋愛のギミック
じゃないと自分は思ってるよ。作家自身が自分に問いかけをして、そこから導きだされた答えを作品の
中に込めないと何も伝わらない。
だから、この作品が素晴らしいと思っているアニメファンを見ると、他にも素晴らしい映像作品や書籍は
たくさんあるんだから、それを観たり読んだりして色々感じ取った方がいいって本気で思うよ。
ちなみになぜこれだけ売れたかを知るには別に分析なんてしなくてもいいと思うよ。
特定の市場を考慮した作品を作れば、ある程度売れるのは商業作品の常套手段でもあるでしょ。


660 :風の谷の名無しさん:02/12/15 13:08 ID:sDECeVsq
>>657
揚げ足とりウザイー(゚ω゚)
でもそういうのって、ちょっと押し付け教育っぽいから、あまり言わないようにしてるんですよ、自分は。
こういう作品を手本にしろ。こういうものを美しいと思え。審美眼の基準はこうだ。
画一教育っぽいというか。そうやって、受け売りヲタが増えちゃったりして。
タメになるから嫌でも見ろ、と無理矢理にでも見させますか?
もちろん、とても洗練されてウマイ作り手がこういう王道を歩んできた例も多いですが、
キラリと光る個性を突きつけて楽しませてくれる作り手は意外な経歴を持ってたりします。
個性個性と放任するのが良いとは思わないけれど、>>657のアドバイスって受け売りみたいで
聞き飽きた。誰でも同じこと言えるもの。
って、また煽りになってしまた・・Σ(゚д゚)

661 :風の谷の名無しさん:02/12/15 14:48 ID:vpVNmZ9h
↑煽りに弱すぎ。場ちがいであることに気づいてない(w

662 :風の谷の名無しさん:02/12/15 14:56 ID:vpVNmZ9h
>>659

>だから、この作品が素晴らしいと思っているアニメファンを見ると、他にも素晴らしい映像作品や書籍は
>たくさんあるんだから、それを観たり読んだりして色々感じ取った方がいいって本気で思うよ。

同意。好きな作品だけ、見るのが楽な作品だけ見てるのは単に不勉強なだけ。
自分のタメになるなら、趣味に合おうが合うまいが貪欲に摂取していきたいと思います。

663 :風の谷の名無しさん:02/12/15 19:26 ID:M+ytiVmC
>>563
 「子育てや夕食の献立を考えるのに多忙な日々をおくっている」こと等を理由
>>473が「逃亡」したことは事実と思われたので指摘したが何か問題があるの
か。逆に>>563の「異常なまでの感情移入」、「実生活おくってる人間に興味な
い」がいかなる点から導かれるのか理解に苦しむ。最近改善されてきたかとは思
ったが、結局「脳梅毒〜」等とまったくかわっていないことがよく分かる。否定
したいという思いばかりが先行し、レッテル貼りをして思考停止してしまうので
ある。それとも「子育て〜」が>>563の琴線に触れてしまったのであろうか。こ
ちらのバランス感覚の良し悪しをいう以前に、否定する側はバランス感覚が存在
しないと思われる場合が少なくないのではないか。

 「質問は放置しないように」ということだが、そもそもあれはどう見ても質問
ではないし、定義も理由も書かずに結論だけ書いてもどうしようもないと思われ
るのだが。そちらの形式に合わせて回答すると、「究極の雰囲気アニメとは思わ
ない」。以上である。無意味な一行レスや既出と思われるもの等については思考
経済上からも無駄なので以前から回答していない。>>563がろくに過去ログを読ん
でいないことはこのことからだけでも分かる。

 >>563の2行目については「ほしのこえ」の内容に関連はないので自分が勝手に
答えるのはともかくとして、こちらから答える必要はないし、3行目については
>>563特有の思考停止の際のレッテル貼りに過ぎないと思われる。論理を積み重ね
るのではなく、このようなレッテル貼りでかろうじて自己の精神的安定を保つの
ではないか。 

 どうも>>563は論理的思考力や議論の方法という以前に基礎学力を身につけなけ
ればいけないのではないかと感じた。

664 :風の谷の名無しさん:02/12/15 19:26 ID:M+ytiVmC
>>583
 あれは特に反論は不要と考えた。トップをねらえ!の件は「似ている〜」を受
けてのものであることを理解できていないようであるし、こちらの「作品の主題
は遠距離恋愛〜」も認めているようである。理由付けがあいまいで、議論の流れ
を受けて書いてない部分が多い。誤爆の件から>>473のようにコテハンか数字コテ
ハンを使うべきと思われるが使ってない(こちらが使う条件は前述済)。結局、
全体的に見てコピペまたは結論部分だけを重複して繰り返し書いているように思
われたので特に反論の必要性を感じなかった。

665 :風の谷の名無しさん:02/12/15 19:26 ID:M+ytiVmC
>>612その他
 こちらは>>604等ではない。繰り返すが、こちらは書くときは全件ageで書いて
いる。自分以外にもageで書き込まれているものもあるが、文体・内容から特定
できると思われる。

 >>632はこちらが書いた文章を部分的に引用しているが自分ではない。

 「同じ質問」ということだが、「ほしのこえ」に否定的な人がどのような作品
であれば肯定的であるかについて素朴な疑問を抱くのは不思議なことではないと
いうことだろう。

666 :風の谷の名無しさん:02/12/15 19:27 ID:M+ytiVmC
 その他の「ほしのこえ」の興味深い箇所を挙げると、ミカコがノボルを思う場
面がある。

 ミカコの「シリウスからは片道8年だよ。ノボルくん、私のこと、忘れちゃう
かな・・・」と前後してノボル(1年2組)が下駄箱に入っている手紙を見つけ、
続いて雪の日に女の子といっしょに帰る映像が台詞なしで流れる。これはミカコ
でなくても平静ではいられないだろう。

 いやおうなしに画面にひきつけられる。学校やクラスが同じだけで二人きりで
帰るのは考えにくい。あの手紙からすると女の子の方から告白してノボルと付き
合うようになったと見るのが自然だろう。しかし、一切説明はないから、詳しい
ことは分からない。

 よく見るとノボルの表情はどこか硬いし二人ともそれほど親しいようにも見え
ない。いや親しくなってもらっては困る。ここは思わずミカコに感情移入してし
まうところだろう。ここも説明をあえて省くことによって視聴者側にいろいろと
想像させることを意図しているのだと思われる。

667 :風の谷の名無しさん:02/12/15 19:27 ID:M+ytiVmC
 そして季節は夏になり(高校2年)、雨の日にまたもやノボルは女の子といっ
しょに帰っている。おそらく去年の冬と同じ彼女だろう。続いて「ミカコからの
メールを待つのをやめたのは、去年の冬だ」というノボルの台詞が入る。ここで、
冬にいっしょに帰っていたのは彼女だったんだと確信すると同時に、これをミカ
コが見たらどう思うかを考えると思わずため息が出る。そしてノボルに恨み言の
一つでも言いたくなる(まあ仕方ないんだが)。

 ノボルが彼女に傘を渡して一人階段を上っていくところは、自宅の方向などの
分かれ道に差しかかったが傘が一本しかないので彼女が送っていこうとしてくれ
たところ、ノボルが自分は濡れてもいいからここまででいいと彼女に配慮を示し
たようにも見える(ただし、彼女の傘にしては色が地味なように思える)。

 しかし、もしミカコだったらどう思うかを考えると、もともとノボルは彼女か
ら告白されたから付き合ってはいるが、それはミカコと離れ離れになってしまっ
たうえにメールが来なくなってしまった寂しさを紛らわせるためであって、それ
ほど告白してきた女の子が好きなわけでもないので、いっしょにいるのがつまら
なくて一人になりたくて途中で別れて帰った、ととらえることも可能だろう。ノ
ボルは彼女と一緒にいるときに楽しそうな笑顔を見せたことは一度もない。ここ
も台詞を省いていることで視聴者にいろいろと想像させていると思われる。

668 :風の谷の名無しさん:02/12/15 19:28 ID:M+ytiVmC
その直後、バス停で1年ぶりのミカコのメールを受け取ったノボルはミカコが
アガルタに移動することで次のメールが8年以上かかることを知る。ミカコの
「ねえ、私たちは、宇宙と地上にひきさかれる、恋人みたいだね」により、ノ
ボルはミカコと自分は中学の頃からずっとお互いだけを見ていたことを確信し、
将来の目標について決意する。

 これまで比較的頻繁に来ていたメールが徐々にリシテア艦隊が地球から離れて
いったことに加えてタルシアンを避けるための緊急ワープのため事前の連絡なし
に突然こなくなり、ノボルにも寂しさがあったのだろう。メールが来ないいらだ
ちからか、携帯を持って壁をたたいたりしている。「ミカコからのメールを待つ
だけの自分になってしまう」ことを潔しとしなかったこともあると思われる。

 ミカコの気持ちが自分から離れてしまったのではないかという疑いの気持ちも
芽生えたのかもしれない。それで、気持ちが揺らいで告白してきた女の子とな
んとなく付き合ってしまったが、それはおそらく本意ではなかった。それを1年
ぶりのメールが気づかせてくれたということではないか。

 ノボルの彼女には悪いが、あの女の子はインフルエンザ注射のようなものだと
思う。これでノボルには免疫ができてミカコへの気持ちを確信し、将来の目標も
決めることができた。24歳のノボルは「決して迷いなく生きてきたわけではな
かった」と言っているからいろいろとあったのだろうが、ミカコへの気持ちは失
っていない。ここはこの物語の重要ポイントといえるだろう。

669 :風の谷の名無しさん:02/12/15 19:28 ID:HZI0b/KH

http://petitmomo.com/mm/

ここがちょっぴりエッチ系のめぐが運営している出会いサイトです。
もしよかったら使ってみて、、、
ヨロシクです。

めぐ(^o^)-☆


670 :風の谷の名無しさん:02/12/15 19:30 ID:Ptyp4YmA
また来てんの、こいつ? いいよ、もう。邪魔。読まないから来るな。

671 :風の谷の名無しさん:02/12/15 19:30 ID:M+ytiVmC
 あの日の決意以来、どうしてノボルがミカコへの気持ちを失わなかったか、と
いう点であるが、フィクションといってしまえばそれまでだが、それでは面白く
ない。自分なりに考えると、二人が離れ離れになるまでの関係が非常に親密とい
うわけではなく、微妙に親密だったのがかえってよかったのではないかと思う。

 具体的には、離れてみて初めて彼女の重要性に気づき、連絡が取りにくいから
こそ逆に頻繁にメールのやり取りをすることで思いは募っていったのではないか。
ミカコが自分の前からいなくなって1年間メールもこなくなって初めて自分のミ
カコへの気持ちがどのくらいのものであるかに気づいた。それは、告白してきた
女の子と半年ほど付き合ってみて、それがミカコといっしょに過ごしたりメール
をやり取りしたときの充実感とはまったく異なっていたからなのかもしれない。

 一般的に健康な人は健康なことをありがたいとは思わないことが多い。病気に
なって初めて健康のありがたみを実感する。同様に、何年間もミカコがそばにい
るのが当たり前だったノボルはミカコと離れ離れになってメールもしだいに来な
くなり、1年ぶりにメールが来て初めて自分とミカコは単に好意を抱いているだ
けではなく、お互いにとってかけがえのない人なのだと確信したのだと思われる。

 加えて、ミカコは単に父兄の都合による引越し等で離れていったのではなく、
女性にもかかわらず、生命の危険を覚悟して社会全体のために遠く離れた宇宙で
任務に就いている。それなのに、男性にもかかわらず地球でのうのうと平和に暮
らしている自分が早々にミカコへの気持ちをあきらめるわけにはいかないという
意地にも似た感情があったのではないか。自分が思い続けることによって守らな
ければ誰がミカコを守るのか、という思いもあったかもしれない。それはノボル
の将来の進路を決めるうえでも影響を与えたと思われる。

672 :風の谷の名無しさん:02/12/15 19:30 ID:M+ytiVmC
 冒頭の場面も興味深い。期末試験がばっちりだったにもかかわらず、同じ高校
に行けるかどうかについて、ミカコが突然言いよどむ。ノボルといっしょに帰る
際、ノボルの「この街からも出たのかな、選抜メンバーが」以降については踏切
の場面まで何度話しかけられてもミカコはほとんど「うん・・・」しか返さない。

 そして、雨降る中バス停でアイスを食べ終わって帰る際、夕日を背景に飛行す
るトレーサーを見上げておもむろに「ねえ、ノボルくん・・・、わたしね、あれ
に乗るんだ・・・」と告白する。そこで、視聴者はなるほど、それで態度がおか
しかったのか、と気づく。ここもくどくどとミカコにしゃべらせないことで視聴
者に想像させ、趣を出していると思われる(声優版推奨)。

673 :風の谷の名無しさん:02/12/15 19:31 ID:M+ytiVmC
 クライマックスに差しかかる場面では、ミカコとノボルが懐かしい日常につい
て次々と挙げていく。確かに、地球から遠くはなれて考えるのは意外と雨音や季
節の香りなどそのようなありふれた日常なのかもしれないと思った。映像の美し
さもあいまって、ここも一気に作品に引き込まれる場面だと思われる。

 最後の場面も美しい。二人がお互いに「ここにいるよ」と伝えるところで終わ
っている。これはこの作品の主題が離れ行く二人の思いを描くことであることを
端的に表していると思う。気が遠くなるほど離れ離れになってしまった二人にと
って、まずお互いが一番伝えたいことは好きかどうかということではなく、自分
がきちんとまだ存在しているということなのだろう。

 新聞記事からはリシテアの生還の見込みがあると思われるが、地球に帰還する
途中にタルシアンに遭遇しないとは限らないし、仮に遭遇しないとしても至ると
ころが破損していると思われるリシテアが8年以上かけて無事に地球に帰り着ける
という保証はない。そのあたりも敢えてあいまいに描くことで視聴者に想像させ
ることを意図しているのだと思われる。

 以上のような映像面での演出や、作品全体の台詞が短くまとめられている点に
ついて散文詩を思わせる詩的表現と美しさを感じた。このような形式・テーマの
アニメは非常に少ないと思う。

 アニメはそれほど見る方ではないが、「ほしのこえ」はジブリ作品等以外では
AKIRA、オネアミスの翼、人狼 JIN-ROHに匹敵するほどのインパクトがあった。
逆に上記以外のアニメ作品については、可もなく不可もなくというか、それほど
印象に残ったものはない。

674 :風の谷の名無しさん:02/12/15 19:31 ID:M+ytiVmC
 ノボルが「それにしても国連軍だよ。何だかバカみたいな話だ」という場面が
ある。これは、今まで自分と変わらない同級生だと思っていたミカコが国連軍に
選抜されたことについての驚きと思われるが、他の感情もあるのではないか。

 具体的には、男性が自分よりも「できる」女性に対して抱く感情なのではない
かと感じた。運動であれば自分は都道府県大会レベルだが彼女はインターハイ出
場とか、勉強であれば彼女の学校の方がランクが高かったり、彼女は現役なのに
自分は浪人してしまった、というような場合に素直に喜べず、上記のような台詞
となってあらわれるのではないかと感じた。

675 :風の谷の名無しさん:02/12/15 19:31 ID:Ptyp4YmA
だから長文ウザイってのが分かんねえのかな……極度のアホだな。

676 :風の谷の名無しさん:02/12/15 19:31 ID:M+ytiVmC
 声優版とオリジナル版は前述のとおり甲乙付けがたいと思われるが、アガルタ
での感情表現の違いによってわずかに声優版が優れていると考える。

 もっとも、序盤についてはオリジナル版のよさが目立った。

 例えば、冒頭での、ミカコの「わたし、どこまで行けばいいの?」「わたし、
さみしいんだよ」は情感に富んでおり、特に文末については独特の瑞々しさがあ
る。雨のバス停での二人の会話は自然で臨場感があった。声優さんだとこのよう
な自然さを出すのは難しいのではないか。

 ミカコの「ねえ、私たちは、宇宙と地上にひきさかれる、恋人みたいだね」も
そうだが全体的にオリジナル版のミカコの声質は声優版に比べ高音かつクリアで
あり、文末で若干かすれる感じが自然でよいと思う。

 ただ、アガルタで地球やノボルを思い出して涙する場面、最後のメールを打つ
場面(届いて・・・!)、タルシアンの精神攻撃と思われるミカコの幻影(子供、
大人)の演じ分け、それに対するミカコの思い、最後の「わかんないよ・・・!」
等感情表現が多くなる場面では物語がクライマックスに差しかかるところでもあり、
残念ながらオリジナル版では若干厳しいのではないかと思った。 

 特に「わかんないよ・・・!」はミカコの性格を考慮しても、声優版と差があ
るように感じた。そこは思いのたけをぶつけなければいけない場面だと思う。

677 :風の谷の名無しさん:02/12/15 19:33 ID:5vAfD3H/
どうしてアニメが無数に存在するか、御存じないんですか?
それはアニメの数だけ正義が存在するからですよ

678 :風の谷の名無しさん:02/12/15 19:48 ID:46iKKlYA
今日も最高の男がやってきた
スレが死ぬまで逃がさねえ

679 :アンチ:02/12/15 20:29 ID:iGErLsfc
はじめまして、ID:M+ytiVmCさん。

その分析能力に自分は頭が上がらないですけど、その物語を分析した結果、
この作品が伝えたいテーマをどのように受け止めました?
ID:M+ytiVmCさんが時系列的に物語を分析しても、それはイコール作品の良さ
には繋がらないので、この作品でどのようなテーマを受け取り、どのように
それを語っているかを教えてください。

ちなみに新海氏が素人だからとか、描写が稚拙だからとか、そういう言い訳は
一切しないで教えてください。

これは煽りでは無いです。ちなみにID:M+ytiVmCさんが教えてくれれば
こちらからも『ほしのこえ』がなぜ駄目な作品なのかと思うところを、
自分なりに(稚拙かもしれません)に述べます。

それと他から例を出してもいいです。アニメを特に嗜好しているのであれば、
他のアニメ作品を例にして教えてください。
たぶん、自分もそうしないと『ほしのこえ』がなぜ駄目なのかを説明でき
ないと思います。


680 :アンチ:02/12/15 20:49 ID:iGErLsfc
おっと、特にアニメは観てないようですね。失礼しました。

それじゃ、他の実写映画とかからでもお願いします。

681 :風の谷の名無しさん:02/12/15 22:01 ID:6ZshyyO3
(´-`).。oO(何でこのスレにはヒートアップした長文を書く人間が多いのかな…)
(´-`).。oO(否定意見にも肯定意見にも誰かしらが必死で絡んでくるのは何故…)

682 :風の谷の名無しさん:02/12/15 23:33 ID:9e0e1fK8
>681
だってエヴァの延長線上アニメだし。
遊んでるんだからほっとけばいいぽ。



683 :風の谷の名無しさん:02/12/15 23:50 ID:19mJ447d
作品そのものがダメでも、それを語ることが面白い作品ってのもあるんだよ。
ID:M+ytiVmCがそれを証明してるじゃん。しかし、コイツにアニメ以外の作品を、と
言っても『アルマゲドン』ぐらいしか出てこないと思うが(藁

684 :風の谷の名無しさん:02/12/16 00:11 ID:hGYpM9tu
では、ぼくの好きなSF映画作品ベスト3をあげておく

1位『さよならジュピター』
2位『竹取物語』
3位『北京原人』

685 :アンチ:02/12/16 00:36 ID:GOaakilr
>>683
そっか・・、熱心なファンとは相容れないものがあるのかなぁ。

でも、この作品を容認すると新海自身が駄目になりそう。新海のためを思うなら、
もっと厳しい目で見て欲しいものだけど、そういう事に気付いているんだろうか?

しかし、なんでフリーになったんだろ。若い内から商業主義にならざるを得ない
環境に自ら突っ込む必要もないだろうに。


686 :風の谷の名無しさん:02/12/16 01:29 ID:Aagcb0tF
>でも、この作品を容認すると新海自身が駄目になりそう。新海のためを思うなら、

余計なお世話。

687 :風の谷の名無しさん:02/12/16 02:13 ID:CiDQNsEq
>>685
いや、あなたも素朴に作品の出来がよくないと思っているわけだから、その立場で
話せばいいんじゃないですか? >>686の言うように新海氏がどうとか関係なしに。

>>663
せいぜい理解に苦しんでください。あなたには生活人としての良識が欠如していると
言ってるんですよ。……哀れな人だ。

688 :366:02/12/16 12:38 ID:rJ3kszkl
今ごろレスがついてる?と思ったら>>583に煽られたんかい(w
(そうだよね? 勘違いならスマソ)

>>366を書いたときは「そろそろ終わりにしよう」と思っていたので、譲歩したんだよね。
とにかく反論不可能なぐらい歩み寄ろうと考えて、自分の主張したい点と彼の主張も加味して
妥協点を模索しただけで、結論そのものは前のレス(>>308)とまったく同じだから(w

中年男女の恋愛、結構ですやん。『キャスト・アウェイ』ぐらい見ときや。

689 :風の谷の名無しさん:02/12/16 13:34 ID:asOcCRJT
>>688
ちょっとプチツッコミ

『キャスト・アウェイ』自分も観たけど、あれって中年男女の恋愛がテーマじゃ
なくて、役名忘れたけどトム・ハンクスの、何が人生にとって一番大切かって事を
気付かされる映画でしょ?
一緒に連れ添ってきたウィルソンが海に流されて別れるシーンはちょっとホロっと
きたよ(w。最後の十字路で映画を締めくくるのも、色んな余韻を残してくれるよね。
ちなみに、中年男女の恋愛なら『マディソン郡の橋』の方がストレートかも・・。

それにしても、ホント『ほしのこえ』のファンって自分の論理が偏ってるよね。
チャップリンの映画でも観て、何が映像作品にとって一番大切なのかを
知ってほしいものだ。


690 :風の谷の名無しさん:02/12/16 13:39 ID:md4VRiYZ
ごちゃごちゃと長文ばかり…
お前らシベ超でも観て(ry

691 :風の谷の名無しさん:02/12/16 14:35 ID:rJ3kszkl
>>689
言われてみれば、そうだね。「よい物語とは全てについての物語である」…確かに恋愛から
出発してそっから先のお話。ただ、遠く離れてしまって気持ちが覚めても人生それから…と
いう部分で『ほしのこえ』と絡めて語れるように思ったんだよね。
でも、最近のレス見ると「チャップリンなんて教条主義」と言われかねん雰囲気だな(w

692 :風の谷の名無しさん:02/12/16 22:00 ID:0mF1ZVzQ
>>689にプレッシャー

693 :風の谷の名無しさん:02/12/16 22:46 ID:KgWt1nvL
ところで、チャップリンの映画って誰が作ったの?
全部チャップリンの感性によるもの?
さらには、教条主義ってナニ・・・?

あーバカ丸出しっすね、おれ。でも知らないので。どなたかご教授カモン。

694 :風の谷の名無しさん:02/12/16 23:29 ID:3VPMukOE
>>693
それこそ自分で調べようぜ。「教条主義」も辞書に載ってるはずだよん。

695 :風の谷の名無しさん:02/12/17 11:54 ID:G3jzmx1R
このスレの長文っぷりを見ていて、『ほしのこえを聴け』で大塚英志が
「テーマ性の有無について議論出来る。ただそれだけのアニメ作品自体が貴重」
とか言っていたことを思い出した。

…この活発さは約一名の電波さんに引っ張られてるってこともあるけど。

696 :風の谷の名無しさん:02/12/17 13:54 ID:8VXXVeqz
自分の意見で語ろうぜ


697 :風の谷の名無しさん:02/12/17 17:52 ID:EwIcyPxZ
age

698 :風の谷の名無しさん:02/12/17 19:08 ID:cenfmKX1
平和だなぁ・・(´-`)


699 :風の谷の名無しさん:02/12/17 19:43 ID:cenfmKX1
ところで、彼はやはり「ほしのこえ」馴れ合い掲示板の住人なのかな?

まさか管理・・

700 :風の谷の名無しさん:02/12/17 19:55 ID:Uc3tecrl
700!

馬鹿丸出しの>>693が居るスレはここですか?

701 :風の谷の名無しさん:02/12/17 20:57 ID:f+8nzqOK
>>699
いや〜こういうヤシはどこ行っても嫌われるでしょ。他人蔑視がスゴイから管理人なんて
不可能だって(藁 ココなくなったら、もう行き場所ないだろうな。だから、今のうちに
「ほしのこえ」を見て思ったことを長文で書き込みつづける…痛々しいのう…

702 :風の谷の名無しさん:02/12/18 02:06 ID:m28lzkL8
理想としては、制作から販売まで自分でやっちゃえば、いちばんウマーなのかな。
CD(orDVD)の複製が一番面倒らしいけれども。
某ろまのふぅ氏も手売りでウン十万ゲットしたとかしないとか。

703 :風の谷の名無しさん:02/12/18 13:36 ID:E1wKrjH1
やっぱ土日かなぁ‥、彼の書き込み。
たぶん平日に切り込む論点をまとめて、草稿を作ると、、。
そして、土曜日にはきちんと清書して、夜にうp。

なんか彼の私生活が見えてくるようだよ。


704 :風の谷の名無しさん:02/12/18 23:09 ID:1+6pvpON
いっそ「ほしのこえを垂れ流す」って本でも作ればいいんでは?
なんか>>674あたりに微弱なコムプレックスを感知。浪人生かもよ?


705 :風の谷の名無しさん:02/12/18 23:17 ID:DmjsEW8N
アニメキャラに共感してどうするよ。
感動するにも2通りあり、例えば、
「主人公がかわいそう・・」と
(もし自分がこんなことになったらツライよな)または(同じような経験あるから、よくわかる)。
前者は想像の世界に本気で浸れる子供かな。
後者はすでにイロイロな経験を積んで現実的になっちまった大人ですわな。

706 :風の谷の名無しさん:02/12/18 23:41 ID:g4J6DOux
しかし同じような経験があるから大人、というのはちと違うのでは、、

できることなら、想像の世界で終わらせたいがな

そういう自分は子供なのか、、。いや、たぶん子供なんだろう(´・ω・`)


707 :風の谷の名無しさん:02/12/19 00:10 ID:poQunrCm
この駄スレも、もうじき終わるわけだけど、このまま彼の独演会にするのも
いいかモナー。
ある意味、貴重な生き物かもしれない。そんな絶滅危惧種を俺達は痛めつけてる
だけにすぎないかもしれな。

あと300足らず。なんとか彼の「ほしのこえ」論を最後まで書き込ませてあげる
のも俺達の使命じゃないのか?

要は引きずり出すために、釣りを楽しもうということで・・(w

708 :風の谷の名無しさん:02/12/19 01:30 ID:b6p6/OC0
ハッ! もしや >>707 がいわゆる「ジサクジエーン」て奴ですか?(藁

>>706
加えて、作品側にも抒情詩的なのと叙事詩的なのがあるから。
もののけ姫を見て「あーわかるわかる、その気持ち」とかは無いだろう・・。
ほしのこえは微妙なラインぽいですね。

709 :706:02/12/19 01:50 ID:poQunrCm
>>708
ちょ、ちょっと待ってよ。>>706=>>707なんだけど・・

>もののけ姫を見て「あーわかるわかる、その気持ち」とかは無いだろう・・。

ごめん、それあった・・。病気かなぁ、自分(´・ω・`)
一応、パヤオがあの作品に込めたメッセージをあらかじめ読んでたから
かもしれない。とりあえず作品理解のためには必要かなぁ、と。

でも、「ほしのこえ」ではさすがにそれは無かった。


710 :風の谷の名無しさん:02/12/19 10:48 ID:NCt9ZmYa
あいつに自作自演するようなセンスはないだろ。それに、わざわざ釣らなくても、また
週末には膨大な書き込みがw
相手のこと考えずに早口で喋りまくるタイプだよな、あいつって……

ちなみに駄スレとは思わんよ、俺。あいつに対する反論が盛り上がってからは結構楽しい。
まあ、ほしのこえに対する評価はグッと下がった気はするがなw

711 :風の谷の名無しさん:02/12/19 11:29 ID:XyDY+6yM
語尾に「w」使う奴は低脳ばかりだな

712 :風の谷の名無しさん:02/12/19 13:34 ID:x8ffA2Zz
>>711は前に出てきた14歳のガキ

713 :風の谷の名無しさん:02/12/19 22:29 ID:u7JQJPV6
710必死だな。

714 :風の谷の名無しさん:02/12/20 00:11 ID:Uh4OaE2h
そろそろ草稿が出来上がる頃かな。

まぁ、80%くらいってところか、、。


715 :風の谷の名無しさん:02/12/20 01:59 ID:wHC9pOs9
>>714
粘着、うざい。

716 :714:02/12/20 02:26 ID:nFfh3a6i
フッ、粘着でもいいさ。

粘着上等!

折れは粘着として居切る!


717 :風の谷の名無しさん:02/12/20 03:21 ID:IY52k7AC
ttp://www.cgarts.or.jp/festival2002/special/special.html
文化庁メディア芸術祭特別賞受賞おめ

718 :風の谷の名無しさん:02/12/20 03:27 ID:9R+OUmef
はじめから受賞するって思ってたけどね。
新海さんの実力と作品の完成度からいっても当然でしょう。

719 :風の谷の名無しさん:02/12/20 06:20 ID:dr5HCs9j
新海氏のオフィシャルサイトより転載

【新作発表について】(12/20)
「ほしのこえ」に続く次回作の制作発表を12/26中に当サイトにて行います(たぶん。間に合えば)。
内容紹介の他、パイロット映像のダウンロードも同時に開始する予定です。
どうかお楽しみに!



720 : :02/12/20 08:13 ID:uyD3RBSn
こういう時に限って鯖落ちミニチョン。つながんねえ。http://www.kimatsu-shiken.com/
26日までに復活しろよ(藁


721 :風の谷の名無しさん:02/12/20 10:08 ID:a9nDdWzJ
>新海誠氏の「ほしのこえ」は,個人制作によるアニメーションのイメージを遥かに超え,
>ストーリー,技術共に劇場用アニメ並の水準を達成している。

ストーリーはどうかな?

722 :風の谷の名無しさん:02/12/20 17:24 ID:v2dwdx0N
たぶん、彼はココで反論している場合じゃないだろな。

26日は失禁している恐れが、、ガクガクブルブル

723 :風の谷の名無しさん:02/12/20 21:45 ID:ukcFd7lT
文化賞、他の入選作見ると「???」。
どういう選考基準なのかワケワカラン♪
「あの文化賞を」と言えるような賞なのかな?

724 :風の谷の名無しさん:02/12/21 00:46 ID:2z52W2S2
714=716、粘着の開き直り、キモイ

725 :風の谷の名無しさん:02/12/21 00:48 ID:Oe6o/ahR
>>721
ストーリテリングはマァマァということで。

726 :風の谷の名無しさん:02/12/21 04:46 ID:xyh2IYJ3
新海氏のHPにも書いてあったが、
トップをねらえ!賞はワロタ。
http://www.super-otc.com/awards2002/sokuho.html


727 :風の谷の名無しさん:02/12/21 09:33 ID:W+N4hP0f
これで変なパクリはせんようになるだろう


728 :風の谷の名無しさん:02/12/21 11:02 ID:oZxbNt9c
メディア芸術祭は順当だが、トップをねらえ!賞とは何ごとか。こんなオリジナリティあふれる
作品なのに。審査員も超三流だし、次からは作品の質的レベルのみを問題にして欲しい。
無名の審査員たちは、新海氏の名声に便乗して売名したいだけでは?と疑いたくなる。

729 :風の谷の名無しさん:02/12/21 12:21 ID:iCiBUKmr
>>728

釣りを楽しむんなら、もっと工夫したらどうだ(w

730 :風の谷の名無しさん:02/12/21 12:29 ID:zZN1ixKX
>>728
ワラタよ

731 :風の谷の名無しさん:02/12/21 13:24 ID:xdsgSHuk
>>728
せつなく同意。審査員の岡田はショートカットアンカーで宇宙の彼方に逝ってよし!
あんな太い指では携帯メールも打てまい?

732 :みむら:02/12/21 13:30 ID:iCiBUKmr
>>728=>>731

今度はジサクジエンかよ!


733 :風の谷の名無しさん:02/12/21 13:33 ID:iCiBUKmr
で、そろそろ「アンチ必死だな」って信者が書き込む予定なのよ。


734 :風の谷の名無しさん:02/12/21 15:09 ID:3NusYnTL
信者必死だな。

735 :風の谷の名無しさん:02/12/22 00:29 ID:R0BfXZiw
で、結局アイツは全てを出し切って枯れ果てたって事か?

736 :風の谷の名無しさん:02/12/22 01:05 ID:UFBmfYpE
>>718
激しくワロタ


737 :風の谷の名無しさん:02/12/22 01:20 ID:+b9Mdg+s
文化庁特別賞とオタク大賞を同時受賞って、また両極端な…(笑
そういや、千と千尋も同年度ではないとは言え両方受賞してたりするのか。

738 :風の谷の名無しさん:02/12/22 03:29 ID:6rC/QJut
こんな作品評価してる時点で、文化庁特別賞の底が知れてる

739 :風の谷の名無しさん:02/12/22 09:04 ID:WC4hOmsn
朝日の朝刊で紹介されてるし、なんだかな〜……。

740 :風の谷の名無しさん:02/12/22 13:14 ID:vpFA3vXh
信者は新聞なんか読まない。

741 :風の谷の名無しさん:02/12/22 13:36 ID:Znf1wIIr
信者はアニメ雑誌しか読まない


742 :風の谷の名無しさん:02/12/22 14:24 ID:a8M8hrgq
新海氏の画風(?)見て自分好みだと思った俺は駄目っすか?

ほしのこえ
一回目:雰囲気(流れ?)は悪くないかな〜
二回目:聞けなかったセリフをもう一度〜
三回目:ツッコミどころ満載(子ネタ) つ、つっこんでええんか〜

ってなかんじだったかな〜 (スマソ、アニメ歴短しのオタの書き込み)

オレもこれからアニメを見て学習するさ!
over



743 :風の谷の名無しさん:02/12/22 15:06 ID:Znf1wIIr
アンチ的『ほしのこえ』の分析

キャラの作風 :漫画『ふたりのスピカ』のパクリ
学校生活の描写:庵野作品のパクリ
ロボットの作風:富野作品のパクリ
タルシアン  :庵野作品のパクリ
戦闘シーン全般:富野、河森、庵野作品のパクリ

遠距離恋愛という
設定      :実写、アニメ含めて色んな作品で題材にされてる

過去作品含めた
制作動機    :自分の存在を知ってほしいから。
         そのためにラストで「ここにいるよ」という台詞が生まれた。

■この作品で少しだけオリジナリティを感じた部分
背景の描写と携帯を物語の中心に持ってきて話を進行させる事

結論      :感動できるわけねぇだろ、アホか>>1


744 :風の谷の名無しさん:02/12/22 15:13 ID:cPF3I/PK
>>743

>>制作動機    :自分の存在を知ってほしいから。
         そのためにラストで「ここにいるよ」という台詞が生まれた。
>> ■この作品で少しだけオリジナリティを感じた部分
背景の描写と携帯を物語の中心に持ってきて話を進行させる事

激しくウスイな。恥ずかしいよ、アンタ。


745 :風の谷の名無しさん:02/12/22 15:24 ID:k8blB5gV
まあ、アンチと名乗ってる時点で、
「私は冷静な目で作品を見ることが出来ません」と宣言してるようなもんだから。
肯定か否定かどちらかしか頭に無いって面では、信者とアンチは本質的には全く同じだし。

極端な危険しか持たない盲目さんは生暖かく見守ってあげるのが吉かと。

746 :745:02/12/22 15:31 ID:k8blB5gV
×「危険」→○「視点」です…。

ついでに>>743
×「ふたりのスピカ」→○「ふたつのスピカ」だったりする。

747 :風の谷の名無しさん:02/12/22 15:51 ID:hgjLtAgr
>>744

何が薄いか語ってみれや

748 : :02/12/22 15:53 ID:OniYOzKp
あげ

749 :風の谷の名無しさん:02/12/22 16:05 ID:cPF3I/PK
>>747
他人のパクリは認めないくせに、自分の言葉は他人の受け売りばっかりなところ。
と、毛。

750 :風の谷の名無しさん:02/12/22 16:15 ID:WC4hOmsn
毛……確かに薄いね。

751 :風の谷の名無しさん:02/12/22 16:16 ID:8mbEF8Dr
2chでスレッドがこれだけ盛り上がった自主制作アニメは他に無いし。
抜きん出た傑作であることの証明だね。

752 :風の谷の名無しさん:02/12/22 16:36 ID:o0qiJ/Y2
>>749

どこが受け売りなんだよ

事実だろ

753 :風の谷の名無しさん:02/12/22 17:03 ID:vs+UXRZW
朝日新聞で紹介されていたが、もちろん普通の書評コーナーではなくて、
「中高生のためのブックサーフィン どくしょ応援団」というガキ向けのページ。
しかも「クリスマスに贈りたいステキな8冊」の一冊として紹介されておるんだが、
いったい誰に贈れというんだろう。

754 :風の谷の名無しさん:02/12/22 18:45 ID:ixIPeSZq
>>751
世論を2chが代表してるってか? しょぼい価値観だねえ…
大部数の新聞が「抜きん出た傑作」と書けばそのまま信じそうだな

755 :風の谷の名無しさん:02/12/22 19:29 ID:TcD9+qx6
>>754

曲解すんな猿

いつ2chを絡ませた。

ショボイ読解力だ。


756 :風の谷の名無しさん:02/12/22 19:31 ID:YpZXiu/e
オイオイ

757 :755:02/12/22 19:35 ID:TcD9+qx6
悪い、自爆した。

氏んでくる


758 :風の谷の名無しさん:02/12/22 20:15 ID:vkgBURvJ
あいかわらず忙しいスレだねえ……まあ、誤爆しといて謝らず「放置という名の逃亡」を
している誰かさんよりはマシ。気にすんな。

759 :風の谷の名無しさん:02/12/22 20:46 ID:FjJLEMnn
>>758
構ってクン、うざい。

760 :風の谷の名無しさん:02/12/22 22:51 ID:cPF3I/PK
アンノのパクリじゃんとか、トップのパクリとか胸張って言う奴いるけども、
アンノだのトップだの元ネタを知らない人にとっては「?なにそれ?」
そういう人に理解できるようにその理由を説明できるのかな?
そういうウワベだけの言葉が受け売りなんだと思う。
受けたメッセージを自分なりに消化して、自分なりの言葉に換えて発信しなきゃ。

>>743
日経新聞ならわかる気もするけど・・・(←文化庁メディア芸術祭スポンサ)
なんのメリットがあると思って朝日は取り上げたのかね?

761 :風の谷の名無しさん:02/12/23 00:48 ID:eRc9BU9T
>760
朝日にはヲタ記者が多いだけ
ヲタには朝日嫌いも多いが

762 :風の谷の名無しさん:02/12/23 01:37 ID:ocRVFB+o
>>760
新海のインタビュー記事を嫁、無ければ諦めろ。

元々、観客に向けたこれといったメッセージはあの作品には無い。
メッセージについてはインタビューで、自分の自己都合を挙げている。
『ここにいるよ』というのは、己に対して言ってるんであって、観客に向けては
発信されていない。

そんな作品に、どうやって自分で消化すればいいのか分からない。どっかの馬鹿
みたいに、自分の脳内世界を言葉に代える奴はいるようだけどさ・・。


763 :風の谷の名無しさん:02/12/23 02:56 ID:f974hI6p
>>762
作品そのものだけを受け止めるべきじゃないかなぁ・・。
作品が何を描いていて、自分は何を感じ取れたか。
また気を悪くするかも知れないけれど、>>762 は作品の解釈すら作者の説明に
頼ってしまってると思う。

最近一般的に増えてきた観客の形です。自分が感じたことを率直に述べられない。
理由は、周りの人と違ったことを感じていたら怖いから。
だから、作品の意味を他人に説明させて、その是否の責任をその説明に押し付ける。
作品から感じることなんて、個々人の感性・経験によって十人十色。のはずなのに、
あまりにも皆の感想に個性がなくなってると思いませんか。
個性どころか、言葉・語り口すら画一的・定型的になってる。つまりは受け売りが増えてる。
・・脱線しましたね。

インタビューなどの作者の主張まで含めて言うのなら、それは作者への批評ですよね。
確かに、かなり冷めた実態を吐露してる記事も多かったし、そんな感じがしないでも
なかった。
ただ、彼女と彼女の猫CDに入っていた作者の文章は読んだことありますか?
自分はそれ読んで応援したい気持ちにはなりました。

764 :風の谷の名無しさん:02/12/23 03:12 ID:Nv+q/4FE
今日、ってか今さっき初めて見た。
普通に楽しめたよ。泣きはしないけど。

普段アニメを見る習慣が無い人間(俺の事だが)の方が
単純に「あー、凄いなあ」って楽しめるんじゃないだろうか?

あと「パクリ指摘」は批判の手段としては安易というか
何回も繰り返して言うことでも無いんじゃないか、と思う。
パクらないに越したことは無いんだけど。

765 :風の谷の名無しさん:02/12/23 03:55 ID:ZoLThaRa
最近、信者は作品よりも珍海本人に萌えてるんだと思うようになってきた
作品の完成度を個人の業績とすり替えて語りたがるし、
あの野郎に握手してもらってニヤけてたりな
あ〜、気持ち悪ぃ

766 :風の谷の名無しさん:02/12/23 04:06 ID:F8MRLOlv
アニ板って、
「自分は普段アニメをあまり見ないけど・・・」とか
「普段アニメを見ない人の方が、この作品を評価できる」とかの
文章をやたら多く見かけるな(w

普段アニメ見ない人々が何故こうも大量に生息してるんだ?


767 :風の谷の名無しさん:02/12/23 04:14 ID:ZX78yWOj
アニメには三種類ある。

@金を払っても見たいアニメ。
Aタダなら見たいアニメ。
B金と時間を返せ!なアニメ。

オレは『ほしのこえ』は@だと思う。

768 :風の谷の名無しさん:02/12/23 04:15 ID:qiK5Q5FY
1人で作ったからショボイって聞いたけど?

769 :風の谷の名無しさん:02/12/23 04:28 ID:yMNkarVz
>>766
アニメばっかり見てるキショイアニヲタと思われたくないだけだろ。
こんなところに来ている時点でそいつもじゅーぶんアニヲタなんだがね。
予防線ってやつ?

770 :762:02/12/23 04:34 ID:ocRVFB+o
>>763
作者がその作品に何を込めたのかを知るのは非常に重要な事だと思いますが?
音楽家でも画家でも創作活動をしている人それぞれに、色んな人生を歩んできた歴史がありますし、
それを理解する事で、より深い作品理解に繋がると思いますけどね。

もっと分かりやすい話をしますよ。ドキュメンタリー番組でも取り上げられましたが、白血病患者で
12歳の若さでこの世を去った清水美緒さん。
彼女は最後に1冊の絵本を残されました。検索かければその内容は容易に分かりますが。その中で
伝えたい作者の想いは「最高の宝物は友達なんだ」というのを、闘病生活を通じて知ることができ、
そのメッセージを絵本に込めました。
「友達が大切」というのは健康な人でも思っていますが、彼女の闘病生活があったからこそ、その
メッセージは重みが増してくるんです。

ピカソにしてもそう。彼の絵を何の予備知識もなく見ると、ただのラクガキにしか見えないが、
彼の幼少や青年期の頃の、絵に対する見方を知ることで、その後の作品の理解にも繋がる。

じゃあ、新海誠の創作の根底に流れているものは、インタビューを元にすると、、

#中学・高校だと、それなりに理想があって、自分にしかできないことをやりたけど、まだ何もできない
#から、そんな自分の存在意義を疑問に思ったり、就職活動のときも、似たような自問自答をした。
#自分の中にはまだ語られていない物語があるかもしれないし、とにかくここにいるんだということを
#知って欲しいという気持ちがあって、それがテーマになっている。

もうね、アホかと、、。


771 :762:02/12/23 04:35 ID:ocRVFB+o
>>763
この世の映像作品には色んな人間ドラマがあって、恋愛や友情、親子の絆、等々。舞台にしても
昔、未来、現代だったりして、既に語られていない、映し出されていない作品が無いというほど、
色んな作品があります。でも、そういう物語を語る上で何が重要かと言うと、作家がその作品に
何を込めたかということです。それを知ることで、作品に重みが生まれたり、感情移入がしやすい
要素に繋がるんです。

じゃあ、この『ほしのこえ』はというと、、。既に商業作品で成功されている作家の作風を借りて描写し、
作家の想いなんぞ微塵も感じられない作品ですね。
どんな作品でもとは言わないが、優れた作品は作家の想いが詰まっているものであって、特別な想い
がない作品は優れているとは言い難い。
新海誠という人間の10代の頃に自問自答した事というのは、あくまで個人的な葛藤であって、それは
誰しも体験する思春期の悩みでしかない。
しかもそこから導きだされた『ここにいるよ』というのは、甘えにも似た自己都合でしかない。

「みんなぁ!、ここにいるから見て見てぇ〜!」と視聴者に伝えられても、「アホか・・」と思うしかないだろ。

12歳の女の子でも自分の命と引き換えに残していったメッセージがあるというのに、新海誠は上辺の
描写を既存の有名作品からパクリ、そして安っぽいメッセージを視聴者に伝える。こんな監督にマンセー
する人間もどうかしてるし、この作品で感動したとかって言ってる奴もどうかしてる。

これが自分の言葉だが、あんたはどう考える?


772 :風の谷の名無しさん:02/12/23 04:39 ID:ZclBCa+1
長文うざい。

773 :風の谷の名無しさん:02/12/23 04:44 ID:tM1Q+tk0
>>772
うむ、非常に簡潔に纏っていてよい。

まあ総括すると、売れたもん勝ちってことでひとつ。

774 :風の谷の名無しさん:02/12/23 05:41 ID:657I4y1q
ヲタはすぐ分析したがるからな

775 :風の谷の名無しさん:02/12/23 11:15 ID:f974hI6p
>>771
まだ考えてますけど、ちょっととりあえず、

> #自分の中にはまだ語られていない物語があるかもしれないし、とにかくここにいるんだということを
> #知って欲しいという気持ちがあって、それがテーマになっている。

こういうアピールって、創作活動してる人の基本的なスタンスだとも思うんだけども・・。
自分が生きていた証を残したいとか、たまに聞くし。
そういうのとは違う意味なのかな?

自分もイイッと思った作品があれば、その背景も知りたがるタチです。更に楽しめるし。
創った人に興味わくしね。
でも、なにかしらのカタチ(たとえばホシは単体のアニメ)で提示されたものは
そのありのままで評価したい・・。その制限のなかで表現できてる(感じ取れる)なら
面白いし、伝え方がウマクなければダメだなぁ、と。

それに、(ちょっと嫌な言い方ですが)、明らかにヘタな絵なのに、ハンデのある人が
描いたものだと聞いいたからホメるとかいうのはフェアではないと思うんです。
その情熱や生き方を知って作者自身に対して感動したりはするけど、それを「作品」の
評価にはすりかえたくない。自分はそういうのが偽善に思えるからしたくないんです・・。

ん。でも、>>771 の感じからすると、作者のテーマがよくないってことなのかな。
作品のみから「ここにいるよ」がテーマだと感じました?実は自分はこの言葉の
意味がよくわからなかったし、むしろテーマは「もしそーゆーことがあるならミカコは
何を思うだろ、僕は−」のとこだと感じてしまってた・・。
とりあえずのはずが長文スマソ。


776 :風の谷の名無しさん:02/12/23 13:33 ID:ZoLThaRa
『ほしのこえ』のテーマプ
小学生の読書感想文かよ。

777 :風の谷の名無しさん:02/12/23 15:51 ID:FoX9pyjf
この季節に、こーゆー熱い奴がいるとありがたいな(w

778 :風の谷の名無しさん:02/12/23 15:57 ID:hzv1fzyQ
どうしても「最終兵器彼女」とだぶる何故だー。

779 :風の谷の名無しさん:02/12/23 16:44 ID:r5Ck5EA4
大人しい娘が凄い兵器で戦うから。

780 :風の谷の名無しさん:02/12/23 19:14 ID:W1cXOece
個人制作のCGアニメーションを見ていると
作者が自分だけにしかない動機とテーマ、
独自の技術と映像表現で以って仕上げたであろう作品ってのは多くある訳で。
でもそれらの作品は、多くの人の目に触れて評価されることはほとんど無い訳で。

テーマも練られている。技術的にも高度。表現もオリジナリティがある。
それなのに彼らの作品が何故話題になることがないかと言うと、
単純に「見ていて面白く無い」からな訳で。

んで、自主制作アニメの中で「ほしのこえ」は
特に目新しい技術を使うわけでもなく、個人的な小さな動機をテーマにして、
従来のアニメの文法・手法を利用して大成功しちゃった作品。

自分独自の路線を追い求めてるCG作家たちの中には
新海誠の成功は自主制作界には喜ばしいと思ってはいても、
個人の感情では素直に認められない人達も居るんだろうなあ、と思いました。まる。

781 :風の谷の名無しさん:02/12/23 20:37 ID:O4kuITyb
>>679
 本当に「はじめまして」かどうかは知らないが、とりあえず、過去ログく
らいは読んではどうか。それとも諸般の事情で読んでいないふりでもしてい
るのか。そう言いたくなるほど既出のものばかりである。

 こちらはこの作品の主題を「離れ行く二人の思いを描くこと」だと考えて
いる。どのようにそれを語っているかも前述済み。

 また、こちらは「アニメを特に嗜好している」どころかあまり見る方では
ないとも何度か書いている。ただし、心を動かされた作品については実写を
含めていくつか例を挙げた。これも>>679が過去ログをろくに読まずに適当
に書いていることがよく分かる。>>679の雑な性格が垣間見えるのである。

 さらに、個々人の感性等により、個々の作品をどのように捉えるかは異な
ることは否定的な考えの人も主張し、かつ既出なのであえてさらに挙げる必
要性を感じない。

 加えて、こちらが書き込む意図も前述済み。したがって、>>679がなぜ駄目
と思うかを書こうが書くまいがどちらでもかまわない。自分が書きたいと思
えば書けばいい。別に>>679が説明しなくてもこちらは何も困らない。

782 :風の谷の名無しさん:02/12/23 20:38 ID:O4kuITyb
>>687
 >>473が「子育てや夕食の献立を考えるのに多忙な日々をおくっている」こ
と等を理由に「逃亡」したことは>>473自身が認めている事実と思われ、話の
流れから簡単に指摘した。逆に、>>687はさしたる根拠もなしに一方的にこち
らのことを「異常なまでの感情移入」、「実生活おくってる人間に興味ない」
などと断定している。

 「生活人としての良識が欠如してい」て哀れなのはむしろ>>687の方ではないのか。

 こちらが挙げた事実と思われることを自分が気に入らないからといってさし
たる根拠もなしに妙なレッテル貼りをする方が良識が欠如しているといえるの
ではないかということである。

 「子育てや夕食の献立を考えるのに多忙な日々をおくっている」ことは別に
後ろめたいことでもなんでもない。それどころか、家庭を守り日々責任を果た
すことは人として誇るべき姿であると思われる。

 おそらく「子育てや夕食の献立を考えるのに多忙な日々をおくっている」と
いう指摘が>>687の過敏な神経を刺激したのではないだろうか。具体的には、
>>687も同様な日々を送っており、かつそれに強い不満や劣等感を抱いている、
という具合にである。

 ここは>>687が邪推するような場面ではない。話の流れ上淡々と事実と思わ
れることを簡単に指摘しているに過ぎないのであるから、ナーバスにならず
に大きくゆったりとした気持ちで構えていればいいのである。

783 :風の谷の名無しさん:02/12/23 20:38 ID:O4kuITyb
 その他として若干補足すると、こちらも暇ではないので前述のとおり週に1
〜2度程度の頻度ではあるがきちんと書き込んでいる。>>473のようにこちら
が書き込んだ当日か次の日には必ず反論しておきながら、子育てや食品の買出
し等を理由にして「逃亡」することは決してないということである。

 また、時々、自作自演云々の話が出ているが、こちらが自作自演することは
ないので安心してほしい。

 なぜかというと、自作自演をする目的の一つには、自分と同意見の者や自分
を擁護する者が複数いるように見せかけて、自分の方が優勢だと相手方や第三
者に思わせることがあるようだが、こちらにはそんな必要がないからである。

 すなわち、こちらは前述の意図のとおり書き込むだけであって、それは否定
的な人が多かろうが少なかろうが何ら変わらない。こちらにはそのような姑息
さは軟弱さは不要なのである。

 自作自演あるいは「逃亡」の邪推や釣り宣言の応酬はややもするとほほえま
しく、こっけいであった。

784 :風の谷の名無しさん:02/12/23 20:39 ID:O4kuITyb
>>716
 「粘着として」生きるのは勝手だが、コテハンを使うなどして自分を特定で
きるようにするくらいの覚悟を見せてはどうか。その点、>>473は最終的にみじ
めに「逃亡」し無様な姿をさらしたとはいえ、立派であった。これに比べ、>>716
の「粘着」はただひたすらに軟弱かつ臆病でだらしがないように思われるので
ある。もっとも、それこそが>>716が「粘着」たる所以なのかもしれないが。

785 :風の谷の名無しさん:02/12/23 20:39 ID:O4kuITyb
>>743
 作品評価の尺度が「他に似た作品があるかどうか」だけになってしまって
いると思われるのは気のせいだろうか。

 多様な映像作品が世に出て久しい中で、どこかしら似ている部分を探そう
と思えばいくらでも出てくると思われる。それをもって「パクリ」というな
ら、世の映像作品はパクリだらけだろう。

 >>743は他の作品と「ほしのこえ」の断片的な類似部分を探すことに汲々と
するのみで、感動した=アホで思考停止してしまっており、「ほしのこえ」
がなぜ少なくない人々に感動を与え、評価されるのかを考えようとするア
プローチがまるで感じられないのである。

 遠距離恋愛が「実写、アニメ含めて色んな作品で題材にされてる」からど
うだというのか。恋愛は普遍的なテーマだからこそ題材になるのである。
恋愛がテーマになっている作品はそれこそ星の数ほどあるのではないか。

 「木を見て森を見ず」とは>>743のことを指すと思われる。作品の断片に
とらわれ、大局的見地から作品を見ることができていないのである。>>743
>>1をアホ呼ばわりするのは勝手だが、>>743からは基礎学力の欠如を強く
感じる。

786 :風の谷の名無しさん:02/12/23 20:39 ID:O4kuITyb
>>762
 「ここにいるよ」は自分に対して言っているのではなく、中高生の頃自
分が抱いていた思いを作品に込めて表現しているようである。ミカコやノ
ボルを通じて観客に発信されているのである。このようなことはアニメに
限らず珍しくもなんともない。以前から新海氏はそのような理由により思
春期の少年少女を描きたいと言っている。

 作品以外から知った作者の制作意図等に振り回されて冷静に作品を見る
ことができない>>762は本当に「純粋」だと思う。

 ところで、「これといったメッセージ」とは何か。「自分で消化する」と
は何か。「どっかの馬鹿」とは誰か。なぜ卑屈にならずに正々堂々と議論を
挑めないのか。女々しくぐちぐちと匿名掲示板でさらに匿名的な発言をする
にとどまることを情けないとは思わないのだろうか。それなら、すっぱりと
何も書き込まない方が>>762の精神衛生上よいと思われる。

 また、>>762は作品内容そのものではなく、作者批判になってしまってお
り、バランスの悪さを感じさせられる。

787 :風の谷の名無しさん:02/12/23 20:40 ID:O4kuITyb
 その他の興味深い点を挙げると、ノボルが当初「ナガミネ」と姓で呼んでい
たのに途中から「ミカコ」と名で呼ぶようになる。この作品は現在を描写する
形式、現在から過去の述懐を描写する形式、過去を描写する形式、がそれぞれ
混在していると思われるため、ノボルがいつの時点からミカコの呼び方を変え
たのかは定かではない。

 過去の時点をそのまま描写していると思われる場面から挙げると、ミカコが
宇宙に旅立って数ヶ月たった、ノボルが高校1年の春にはまだ「ナガミネ」と
姓で呼んでいる。そして、ミカコから1年ぶりにメールが届く高校2年の夏に
は「ミカコ」と名で呼んでいる。

 そうすると、こちらが>>671で述べているように、離れてみて初めて彼女の
重要性に気づき、連絡が取りにくいからこそ逆に頻繁にメールのやり取りをす
ることで思いは募っていったのではないか、という解釈の一つの裏づけになる
のではないかと思われる。

 また、おそらくミカコとノボルはおそろいの型式の携帯を使っていたと思わ
れるが、24歳のノボルは当時の携帯を使い続けているようである。傷がいく
つもついた携帯を見ると、ノボルの気持ちがいかに強いかがうかがえ、目立た
ないが優れた演出と思われる。

788 :風の谷の名無しさん:02/12/23 20:40 ID:O4kuITyb
 アガルタでタルシアンの精神攻撃と思われるミカコの幻影(大人、子供、少
女)がミカコに語りかける場面がある。「やっとここまで来たね」、「託した
いのよ、あなたたちに」などと友好的な態度を取っているが、これは偽りにす
ぎないと思われる。

 なぜかというと、それでは平和的に火星を調査していた地球人をタルシアン
が全滅させたり、冥王星付近でリシテア艦隊に攻撃をかけてきたことと整合的
でないからである。

 また、アガルタでも、幻影の直後、静止していたトレーサーがタルシアンか
らと思われる攻撃によって吹き飛ばされ、さらにリシテア艦隊が攻撃を受けて
全滅に近い損害を受けていることもその理由として挙げられる。

 この場面はミカコに対して成長して大人になることを促し、ミカコがそれを
戸惑いながらも受け入れようとしているとし、あくまでも成長することを拒む
主人公の作品と比較したうえで、これが「ほしのこえ」の主題の一つとするも
のがあったが、それは深読みのしすぎのように思える。

789 :風の谷の名無しさん:02/12/23 20:41 ID:O4kuITyb
 「ほしのこえ」からは若干それるが、新海氏の制作した映像を見るといつも
思う。なぜ氏の映像はこれほどまでに自分の気分を良くしてくれるのだろうと。
日々、様々な映像を目にしていても、このような気分になることはあまりない。

 自分なりにその理由を考えてみた。一文で示すと、「主に日常をモチーフとし、
無駄な台詞を極力排して巧みな構図と描写で叙情的・散文詩的に映像で表現さ
れた物語が、美しい音楽とあいまって、郷愁を誘い、記憶に語りかけ、あるいは
潜在的な美的感覚を刺激し、共感を呼び、心に響くから」ではないかと思う。

 それでは、なぜ氏の映像は心に響くのか。氏の映像は日常描写と言っても実
写ではなくCGとアニメーションで表現されている。しかし、その映像はときと
して実写よりも現実味と豊かな趣が感じられる。これは映像に込められている
氏の思いが強く感じられるからだろう。それはあたかも絵画と写真の関係に例
えられるのではないかと思う。

 すなわち、双方とも何かを画像として表すものの、前者はより作り手の情念
を込めやすいのではないか。写真が撮影者の情念を反映させるとしてもそこに
は現実に存在するものを撮影することの限界があると思われる。その点、絵画
は同じ日常を描写するにしても写実的に表すだけでなく、描き手の思いや解釈
を反映させやすいように思われるのである。氏の実写から取り込み加工した映
像が実写よりも美しく心に響くことがあるように思われるのは気のせいだろうか。

 氏の映像を見ていると、普段見過ごしていた、身の回りにある様々な美しさ
や人の素朴な感情を気付かせてくれる。同じ素材を用いても、彼ほど日常の美
しさをCGで表現できる人は少ないのではないか。

790 :風の谷の名無しさん:02/12/23 20:41 ID:O4kuITyb
 そろそろこのスレも終盤に差しかかってきたので次スレのことも考えるべき
ではないかと思う。このスレのタイトルは刺激的で必ずしも適切とはいいがた
いから、別のタイトルが望ましいのではないか。

 過去スレを見ると、「ほしのこえ」-The voices of a distant star-☆8で
止まっているようであるから、「ほしのこえ」-The voices of a distant st
ar-☆9でよいのではないか。残念ながら自分はjpドメインでないせいかスレを
立てられない。

 どうでもいいようなスレが少なくない中で、このスレが立つまでアニメ版に
「ほしのこえ」スレが一時的であるにせよ存在しなかったのはアニメ版にとっ
て手痛い損失といえる。

791 :風の谷の名無しさん:02/12/23 20:41 ID:O4kuITyb
>>770
 「作者がその作品に何を込めたのか」は、まず自分で作品を見て何を感じ
るかが重要だと思われる。その点、>>770は他の作品との表面的な類似部分
を指摘するだけで、もっぱら作品そのものではなく、作者のインタビュー等
を批判しているにすぎない。そんなことはDVDブックレット等にも書いてある。

 再び>>770お得意の絵本話かどうかは知らないが、子育て必須の絵本にせよ
映像にせよ、まずは>>770が作品自体からどのようなことを感じたのかが重要
なのである。>>770からはそれがまるで感じられない。手段が目的になっている。

 新海氏のインタビューも一通り読んだり見たりしたが、内容については想
定済みというか、特に違和感はなかった。>>770のようにもっぱら作品では
なく氏のインタビュー批判になってしまっている人は前述のとおり「純粋」
なのか、作品を自分なりに解釈する力がないのだと思われる。

 「ほしのこえ」からは離れ行く二人の思いを描きたいという主題が強く感
じられる。それは>>770のように作者のインタビューにおんぶにだっこになら
ずとも、作品を見れば容易に理解できることである。もちろん、視聴者の感
性等によって主題をどうとらえるかは一律になるとは限らないと思われる。

 「新海誠という人間の10代の頃に自問自答した事というのは、あくまで
個人的な葛藤であって、それは誰しも体験する思春期の悩みでしかない」か
らどうだというのか。逆に、恋愛も、そのような葛藤、自問自答も新海氏の
みならず誰しもが体験しうる普遍的なテーマだからこそ題材になり、人々の
共感を呼び、心に響くのである。それすら理解できずに「安っぽいメッセー
ジ」とは、つくづく>>770は人の気持ちが分からない人間なのだろうと思う。

792 :風の谷の名無しさん:02/12/23 20:50 ID:md1xzEb4
ヒマな野郎だ。

793 :風の谷の名無しさん:02/12/23 20:56 ID:9j7Hnsv6
せっかくの連休を長文反論カキコ推敲に全て費やしたO4kuITybに乾杯。

794 :風の谷の名無しさん:02/12/23 20:57 ID:JFOCq7Hn
次スレなんていらねえよ。
きもいオナニーはてめえのホムペでやるんだな。

795 :風の谷の名無しさん:02/12/23 22:21 ID:ygRaQXSk
>次スレのことも考えるべきではないかと思う。
>残念ながら自分はjpドメインでないせいかスレを立てられない。

そこまで2chに甘えるか。実生活でも他力本願なんだろうな。

796 :風の谷の名無しさん:02/12/23 23:19 ID:Qep5HvuB
>>794
アンチは嫌いだが、そればかりは禿同。

797 :風の谷の名無しさん:02/12/23 23:50 ID:yW7Zmmda
>>782
俺に子供はいないですよ。ただ、友達には子育てに追われている人も何人かいるし、
アンタの発言が真面目に生活してる人たちをバカにしてるように思えたんだよ。

>家庭を守り日々責任を果たすことは人として誇るべき姿であると思われる。

これ読んで少し安心したよ。
だがな、もし俺が子育てや日々の食糧のことで「強い不満」や「劣等感」に苦しんでいる
としたら(だとしたらアニメやネットどころじゃないよな)、お前は糞だ。分かるな?

俺やお前が見知らぬ者同士で良かったな。ここが2chでよかったな。
こんな生ぬるい場所で偉そうに暴言はける環境があって、つくづく俺らは幸せだよな。

798 :風の谷の名無しさん:02/12/24 00:25 ID:a4ikqppT
なんかこいつ言葉の持つ本質的な残酷さとか、掲示板の書き込みの向こうに
血肉を持った人間がいるなんてこと想像もしてなさそうだからそんなこといっても無理だろう。
精々イミテーションで感動してるがいいのさ。

O4kuITybの言葉は欠片も心に響かないよ。

799 :風の谷の名無しさん:02/12/24 00:39 ID:OKoPCEcJ
>781-791

少しは読む方のことも考えるように。

800 :風の谷の名無しさん:02/12/24 00:39 ID:shDOqIj8
...読んだのか。凄いなあんた達。
馬鹿なことを喚いて、
好きな作品に迷惑をかける人がいるのは悲しいね・・・

801 :風の谷の名無しさん:02/12/24 00:40 ID:yg8t1HHx
>>O4kuITyb

どうせこの世に生まれたからには、お金も欲しいさ名も欲しい。
という事かな?

「オレは人生の勝者だからみんなオレを奉れ!」
と言う事を言いたいのかな?

別に趣味は接待の為(世間体と人付き合いの為?)にたしなんでいるだけでも
良いですが、他人に価値観を押し付けるのはどうかなあ?

それとも、いつまでも漫画映画なんぞみとらんで
純文学でも読みなさいと言う事かな?

それとも自分より弱そうな人達なので威張りたいのかな?
世の中弱肉強食だから仕方ないですね。
こんなところで吼えてないで現実世界でセクハラでもして訴えられてください。

802 :風の谷の名無しさん:02/12/24 00:45 ID:glwlibha
ほしのこえってなに?携帯からなので簡潔におしえてちょ!

803 :風の谷の名無しさん:02/12/24 00:51 ID:+5bUpcPR
長文書いてる香具師は、コテハン使ってくれよ。
何なら数字コテハンでもいい。

OpenJaneの透明あぼーんに設定するから。

804 :風の谷の名無しさん:02/12/24 01:02 ID:uEDIxkgq
O4kuITybの発言は怖い。
さんざん他人を罵倒しておいて、しかもそれが嬉しくて仕方ないって感じ。

805 :風の谷の名無しさん:02/12/24 01:04 ID:zvQijF+d
>>793
推敲してたら
アニメ版→×アニメ板→○なんて間違いせんじゃろ
他の作品を貶めなければ気に入った作品一つ語れないアフォなぞ相手にせんことじゃて
フォフォフォ

806 :風の谷の名無しさん:02/12/24 01:06 ID:l4AXCiAY
>>802
あれだ、電波受信中ってことさ。
良い例が、O4kuITybみたいな香具師ね。

807 :風の谷の名無しさん:02/12/24 01:16 ID:yg8t1HHx
>>790
次スレはあってもいいかな……
信者やアンチが糞スレ乱立させるよりは、本スレとして続行させたいが。
良くも悪くも盛り上がってるしな。
以下、一応テンプレ用意しとく。



個人制作フルデジタルアニメーション「ほしのこえ」について語るスレです。
「ほしのこえ」は、携帯メールをモチーフとした、
宇宙と地上に別れた少年と少女の超遠距離恋愛のお話です(作品全長25分)。
制作:新海誠 /音楽:天門 /声の出演:篠原美香 /唄:Low

アンチ&信者の、煽り・宣伝は完全放置の方向で。

新海誠公式サイト「Other voices-遠い声-」
ttp://www2.odn.ne.jp/~ccs50140/

前スレ
『ほしのこえ』を超える作品って存在するの?
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/anime/1037145764

過去スレ、関連リンクは>>2-5あたりに。

808 :風の谷の名無しさん:02/12/24 01:16 ID:yg8t1HHx
アニメ板『ほしのこえ』スレ

「ほしのこえ」〜The voices of distant star〜
http://comic.2ch.net/anime/kako/1010/10104/1010441443.html

「ほしのこえ」〜The voices of distant star〜 ☆2
http://comic.2ch.net/anime/kako/1014/10140/1014048791.html

「ほしのこえ」〜The voices of distant star〜 ☆3
http://comic.2ch.net/anime/kako/1016/10169/1016982286.html

「ほしのこえ」〜The voices of distant star〜 ☆4
http://comic.2ch.net/anime/kako/1019/10194/1019401507.html

「ほしのこえ」〜The voices of distant star〜 ☆5
http://comic.2ch.net/anime/kako/1020/10206/1020625980.html

「ほしのこえ」〜The voices of distant star〜 ☆6
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/anime/1021906886

「ほしのこえ」〜The voices of distant star〜 ☆7
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/anime/1023765401

「ほしのこえ」-The voices of a distant star-☆8
http://comic.2ch.net/anime/kako/1026/10265/1026552782.html

「ほしのこえ」-The voices of a distant star-☆9
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/shar/1031983743

『ほしのこえ』を超える作品って存在するの?
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/anime/1037145764

809 :風の谷の名無しさん:02/12/24 01:17 ID:yg8t1HHx
関連スレ

アニメージュ叢書「『ほしのこえ』を聴け」
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1033018842

携帯片手に新海誠でも語ってみようか
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1023679494/

CG技術で語ろう「ほしのこえ」
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/cg/1019802325

ガンヲタから見てほしのこえってどうよ?
http://ex.2ch.net/shar/kako/1023/10230/1023043590.html

ほしのこえってどう?そのいち
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1016636423/

てか「ほしのこえ」でも語ってみねえか
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comicnews/1018280336/

810 :風の谷の名無しさん:02/12/24 01:18 ID:yg8t1HHx
ほしのこえスレッド
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/swf/1012029187/

これからは新海誠っすよ
http://teri.2ch.net/test/read.cgi/eva/1016849670/

ほしのこえ
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1023426272

ソフ倫は逝ってよし!「ほしのこえ」が回収
http://choco.2ch.net/news/kako/1019/10198/1019883530.html

超長距離恋愛物語「ほしのこえ」を超えろ!
http://love.2ch.net/pure/kako/1022/10225/1022591642.html

【ほしのこえ】ミカコたんの画像【塔の向こう】
http://vip.bbspink.com/ascii2d/kako/1028/10286/1028644247.html

自主制作アニメ「ほしのこえ」30板版
http://human.2ch.net/test/read.cgi/middle/1039427082

【鯖代】 ミ ニ 四 【支払え】
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/cg/1038813395

【天才?】  新海誠を語るスレ  【一発屋?】
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/anime/1033051891

811 :風の谷の名無しさん:02/12/24 01:19 ID:yg8t1HHx
ファンサイト
信者同士の馴れ合いはこちらへ。

ほしのこえ非公式掲示板
ttp://www.kimatsu-shiken.com/

その他のサイトは、この辺に。
ttp://www.oyasumi.org/

812 :風の谷の名無しさん:02/12/24 01:24 ID:yg8t1HHx
あ、今すぐ建てたいってんじゃなくて、このスレがもし最後まで存続して、
次スレの希望があればな。
一応準備しときました。

813 :風の谷の名無しさん:02/12/24 01:29 ID:vnaRI6+T
>>812
希望するのが犯罪っけのある電波厨でもか?
O4kuITybの養殖場でも作る気かよ。分かっててやってるんだろうな?

814 :風の谷の名無しさん:02/12/24 01:51 ID:3bJv8Yec
>>807よ、お前は信者でもアンチでもなく、O4kuITyb擁護厨か。

815 :風の谷の名無しさん:02/12/24 01:52 ID:L6mwx6Ys
自作自演だったりしてな(w

816 :風の谷の名無しさん:02/12/24 01:58 ID:3bJv8Yec
O4kuITybには、「手前勝手な長文たれ流すには苦労してホムペでもつくれ」という
常識を叩きこまねばならない。違うか、>>807

817 :風の谷の名無しさん:02/12/24 02:23 ID:8rrckxsv
>>808-810
関連スレこんなにあったんか…。

ほしのこえの次スレは要らないけど、
どうせ26日に次回作のスレが立つんだろうから結果としては同じな気も。
次スレ立てるなら、そっちは信者とアンチの隔離場にして下さい。

818 :風の谷の名無しさん:02/12/24 02:41 ID:+5bUpcPR
立てますタ。
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1033018842/


819 :風の谷の名無しさん:02/12/24 09:59 ID:Ooy0qQgA
>>818
O4kuITybは、あっさりこっちへ逝って袋叩きにあいそうだな。

820 :風の谷の名無しさん:02/12/24 10:10 ID:ZstMA6Ta
>>817

アイツがいる限り、アイツ専用の隔離病棟を用意してやるべきだろうな。
本人はスレ立てどころかホムペつくる根性もないわけだから。



821 :風の谷の名無しさん:02/12/24 17:53 ID:bCGs+CBu
age

822 :807:02/12/24 20:28 ID:OLmSUZNp
粘着アンチうざい。
>>790の発言に同意してるから、次スレ建てたいってだけだろ。

823 :風の谷の名無しさん:02/12/24 21:11 ID:5VfXkj2Z
阪本順治の『顔』がテレビ放映される。
きれいきれいな物にしか感動できない奴らには
見て欲しい作品だ。

824 :風の谷の名無しさん:02/12/24 22:17 ID:Izq2g7F9
不要に一票だが…しかし、糞スレが立つのを防止することは、
削除人にすら難しいのは見ての通りだから、結局立つんだろうな。
長文を書くなと言っても、荒らしを止めるのはひろゆきですら
不可能なのは見ての見ての通りだから、止めないだろう。

せめてメール欄に"sage"と入れてくれ>長文男
それ位はいいだろう?

825 :風の谷の名無しさん:02/12/24 22:33 ID:WE1hdiOm
>>824
あいつが他人の申し入れなんか聞くはずないっす
他人にぶつかっても「ぶつかってきた方が悪い」の一点張りだから


826 :風の谷の名無しさん:02/12/24 22:34 ID:g2Hj+w+1
>>822
信者キモイ

などとお約束の返しはさておき。
君が本気で>>790に同意しているのなら、私は君の人格を疑いたくなるよ。
だいたい、2ちゃんねるでスレが立つ程度の事がそんなに偉いのかね。
アニメ板で本スレが立たないアニメは誰にも見てもらえないとでも思ってるのか。
地球が2ちゃんを中心に回ってるわきゃあなかろう。この未熟者。

827 :風の谷の名無しさん:02/12/24 22:52 ID:u/0BMSR9
>>807

>アンチ&信者の、煽り・宣伝は完全放置の方向で。

希望だけ述べるのは楽でいいよな。お前が立てるのは糞スレではないそうだが、
どうせ他人に尻ぬぐわせんだろ。おまけにO4kuITybに同意? 正気を疑う。

828 :風の谷の名無しさん:02/12/24 22:55 ID:u/0BMSR9
ついでにいうと、彼の「放置は逃走」説にも同意してるのか、>>807よ。
「完全放置」ではなく「完全対処」にしないと彼に怒られるぞ。

829 :風の谷の名無しさん:02/12/25 00:23 ID:A/G04Lt8
「写真が撮影者の情念を反映させるとしてもそこに
 は現実に存在するものを撮影することの限界があると思われる。」

その限界を越えようとするのが「写真」という表現だと思うんすけど……
こいつ、ホントに『ほしのこえ』以外何も見てねぇんだな。


830 :風の谷の名無しさん:02/12/25 00:56 ID:GMjXPa7D
>>788
タルシアンはオマエ自身なんだよ。
解るだろ?
臆病で誰にも相手にされず、自分を表現しようとすると
誰かの真似になってしまう。誰かに解ってもらいたければ、
きれる以外に方法を知らない。あわれなオマエ。

831 :風の谷の名無しさん:02/12/25 01:08 ID:MXwS8/KL
みんな優しいのな。ちゃんと相手してあげてて。おれは相変わらず読んでないけど。


832 :770:02/12/25 01:19 ID:iSojlQIn
>>785
あなたの評価も自分のお気に入りかどうかで判断されているようだが、気のせいだろうか?
あなたの発言から『多様な映像作品が世に出て』なんて言葉が出てくるとは思わなかった。
『ほしのこえ』だけ絶賛して、他の作品すら考慮する事ができない、盲目的な評価しか下せれない
あなたから、つべこべ言われる筋合いはない。

>遠距離恋愛が「実写、アニメ含めて色んな作品で題材にされてる」からどうだというのか。
>恋愛は普遍的なテーマだからこそ題材になるのである。恋愛がテーマになっている作品は
>それこそ星の数ほどあるのではないか。

映像作品という媒体の一部のカテゴリーの断片に捉われ、映像作品全体の大局的見地から作品を見る事
すらできないくせに、なぜこのような文章が生まれたのか、不思議でならないが?

>>786
>ミカコやノボルを通じて観客に発信されているのである。

観客に発信されてる?、何を発信しているんだよ。信者の電波は十分受け取ったけどな。あの作品からは
何にも発信してはいないよ。DVDブックレットを見てるだとか、偉そうな事をほざいてるけど、文章の読解力
に欠ける思考レベルなんだろうな。きちんと何度も復唱して、頭で理解すれや。

>このようなことはアニメに限らず珍しくもなんともない。

これで、他の作品をきちんと観ていないのがよく分かったよ(w
猿並の思考レベルで長文書き綴って、自分の脳内妄想でお祭り騒ぎか?、目を覚ませや、Kittyチャン

833 :770:02/12/25 01:21 ID:iSojlQIn
>>787-788
これは、あなたお得意の妄想世界でしかない。それに付き合えば、あなたとは違う解釈で「ほしのこえ」を
見ることができる。そんな作品の表層部分に意識を奪われては、作品の理解になんて繋がらない。
いい加減、そんな妄想のみの書き込みを止めてはどうか?、こんな文章はガキの戯言でしかない。

>>789
個人の美的感覚は個々によって異なり、それは作品の善し悪しには必ずしも繋がるものではない。
背景や音楽は映像作品の全体を見た場合の1つの要素でしかなく、それを堂々と語るのは、さすが
「アルマゲドン」を堂々と好きだと言える、あなたらしい内容だと思う。

いい加減、そういう関係の無い話を持ち出して、話を混乱させるのは止めたらどうだ?

834 :770:02/12/25 01:22 ID:iSojlQIn
>>791
>作者のインタビュー等を批判しているにすぎない。

>>770はあなたに対して言ってるわけではない。いい加減、その不愉快な書き込みを止めたらどうか?
自分で理解できない部分があれば、相手に質問する姿勢も必要だと思うが、その余裕すらもないのか?

>まず自分で作品を見て何を感じるかが重要だと思われる。

そんなアホな事をいつまでも言ってるから、あんたの意見は人には伝わらないんだよ。個々の感性の
違いに頼る感想は、時に偏った評価しかできない恐れがある。
あんたのレスを読んでいると、一部分を捉えて反論しているだけに留まっている。それはただの揚げ足取り
にしかすぎない。

じゃあ、素直に作品を観た時の感想を言おう、、

#キャラの作画の駄目さ加減が目について不快感を感じた。背景、敵の存在、ロボットの描写、女子中学生
#がロボットに乗るということ、どれも不自然で、有名な商業作品からあらゆる要素を抜き取り、それをまとめ
#ただけの薄っぺらい作品。ラストの音楽も下手糞な歌を堂々と使うあたりは、個人制作の限界なんだろう。
#ただ、自分としては聞いていられるレベルのものではない。随所に出てくるミカコの太股を意識した描写
#は、新海誠が『さすがエロゲー出身者』と思わせる描写だ。通りで似たもの同士が寄ってくるハズである。
#所詮、オリジナル作品と偽った二次創作物にしかすぎない。

と、あなたの意見に反する書き込みは簡単にいくらでも言えるが?


835 :770:02/12/25 01:22 ID:iSojlQIn
>>791
>作品を自分なりに解釈する力がないのだと思われる。

アンチも自分なりの解釈で、この作品を駄作だと判断されているようだが、それが駄目な根拠は?

この>>791に出てくる『感動』『共感』『心に響く』という言葉を用いている部分は、視聴者側のこれまで
生きてきた中での価値観に強く左右され、この作品が素晴らしいと思える根拠には繋がっていない。
私がなぜ、個人で制作した絵本や絵画を例に出したのか読み取る力すら無いのか?、私が一番重視して
いる箇所だぞ?、自分なりに答えを見つけだして意見してみろ。
もう、お前の妄想世界なんてどうでもいい話だという事も、この際  気         付         け

>逆に、恋愛も、そのような葛藤、自問自答も新海氏のみならず誰しもが体験しうる普遍的なテーマだから
>こそ題材になり、人々の共感を呼び、心に響くのである。

宇宙と地球に分かれて遠距離恋愛をするのが誰しも体験しうる状況か?、恋愛だけ取っても、遠距離恋愛
だけが恋愛の姿じゃないぞ?
新海誠があの作品で何を自問自答したというのだ?、距離から生じるメールのタイムラグは、現実世界でも
なかなかメールが届かないのと一緒だろ?、新海がそういう部分に面白さを見出して作品に込めたのは、
自問自答でも何でもない。メールが届かないイライラは自分でも感じられる。そういう状況に身を置いた時の
各々の状況を描く事は自問自答の余地はなく、ただの実験、もしくはシミュレーションだ。

836 :風の谷の名無しさん:02/12/25 02:01 ID:5K/d3Dw2
       ∧         ∧          ∧
        / ヽ      / ヽ_       / .∧
     /   `、   _/   `、⌒ヾ⌒ヽ/  ∧
    /       ̄ ̄/  u (.....ノ(....ノ    / ヽ
    l:::::::::        |      >770  u .:(....ノノ
   |::::::::::  -=・=- / ̄ ̄ヽ      ::::::::::::::/`ヽ
   .|:::::::::::::::::  \_(___..ノ  u::::::::::::::::::::(....ノノ
    ヽ:::::::::::::::::::  \/ヽ  u ::::::::::::::::::::::::::::ノ
          長文ウザイよ


837 :風の谷の名無しさん:02/12/25 03:08 ID:7Nrl05aC
信者O4kuITyもアンチ770も両方ウザイので、
どこか隔離されたサイトで永遠に二人で語り合っていて下さい。

838 :風の谷の名無しさん:02/12/25 09:34 ID:tzjOk+KA
>>837
お前のようにアンチウザい信者ウザいとか、
馬鹿の一つ覚えの糞野郎には本当に辟易するよ。
しょせんお前の遊び場内で吠えることでしか、
他人に価値を認めてもらえない哀れな低脳なんだな。

839 :風の谷の名無しさん:02/12/25 09:39 ID:dG95U8il
いや、ウザイと思うぞ(w
838がどちらかは知らんがな

840 :風の谷の名無しさん:02/12/25 09:40 ID:sr3+ZNsJ
>>837
だから、それはキティ擁護厨>>807が準備してまつ。


841 :風の谷の名無しさん:02/12/25 09:46 ID:sr3+ZNsJ
あ、別に「隔離されたサイト」じゃないか・…

842 :風の谷の名無しさん:02/12/25 10:11 ID:tzjOk+KA
>>841
もうすぐ新作発表なら、次は「ほしのこえ」でなく珍海総合スレに
して引き継ぎゃいいんじゃ?

『(新作)』『ほしのこえ』他 新海誠作品総合スレッド

とか。
情報小出しだろうし、新作だけでスレ立てても維持するのが難しそうだが。
アフォの別途隔離スレでアニメ板圧縮させるわけにはいくまい。

843 :風の谷の名無しさん:02/12/25 11:15 ID:xGhpY6OH
>あなたの発言から『多様な映像作品が世に出て』なんて言葉が出てくるとは思わなかった。

俺も驚いたが、
これは、以前に議論した「名無しのこえ」氏からの受け売りだろうな。
O4kuITybは「ほほえましい勘違い」とか言い訳するだろうけどな。

844 : :02/12/25 12:13 ID:HGbmr09z
テンプレ作ったから誰かスレ立ててくれ。漏れのIPじゃ当分立てられない。

【新作発表】「ほしのこえ」他 新海誠作品総合

「ほしのこえ」「彼女と彼女の猫」他
新海誠監督作品 総合スレッドです。

2002年12月26日新作制作発表(予定)。

【公式】新海誠監督 - Other voices - 遠い声 -
http://www2.odn.ne.jp/~ccs50140/

【音楽】電奏楽団 天門
http://www.interq.or.jp/piano/tenmon/

過去スレその他は>>2以降


845 : :02/12/25 12:13 ID:HGbmr09z

【関連スレッド】
アニメ板『『ほしのこえ』を超える作品って存在するの? 』
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/anime/1037145764/l50
アニメサロン板『アニメージュ叢書『ほしのこえ』を聴け』
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1033018842/l50

【関連】
Mangazoo
http://www.mangazoo.jp/
Comixwave
http://www.comixwave.com/
minori
http://www.minori.ph/
下北沢トリウッド
http://homepage1.nifty.com/tollywood/
『Yahoo!ブックス - ほしのこえを語ろう』
http://books.yahoo.co.jp/special/hoshinokoe/
徳間書店DVDBOOK「ほしのこえ」&「ほしのこえ」を聴け
http://www.tokuma.jp/hoshinokoe/

【ファンサイト】
『おやすみ』 - ファンページ。レビュー、関連リンク集等。
http://www.oyasumi.org/
『「ほしのこえ」非公式掲示板』- 掲示板、関連イベントレポート。
http://www.kimatsu-shiken.com/
『ほしをみたもの』 - ファンページ。登場人物等の設定を独自に考察。
http://www.rinku.zaq.ne.jp/kodama_takahiro/Hosi_no_Koe/


846 :風の谷の名無しさん:02/12/25 12:17 ID:dG95U8il
新海総合スレなら↓を利用すれば?
なんか関連スレでも無視しているけど。

【天才?】  新海誠を語るスレ  【一発屋?】
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/anime/1033051891/l50


847 :風の谷の名無しさん:02/12/25 12:20 ID:tzjOk+KA
>>844
ニュース速報じゃないんだから、新作発表以後でもいいんでないかい?
このスレ使い切ってないし、
だいいちスレタイに新作のタイトル入れなきゃ検索できないじゃん。
乱立の恐れあり。

あと、アニメ板の過去ログテンプレは
>>807-11にもあり。2ちゃん意外への直リンはやめれ。
仕切り厨っぽくてすまんな。

848 :風の谷の名無しさん:02/12/25 12:22 ID:tzjOk+KA
>>846
アニメ板では単独のクリエイターを語るスレは削除対象だから放置されたんだよ。
でも、このスレは『ほしのこえ』スレのままにして、
新作も含めた新海作品総合はそっちに移行するのもありだね。

849 :風の谷の名無しさん:02/12/25 12:23 ID:tzjOk+KA
×新作も含めた新海作品総合はそっちに移行するのもありだね。

何言ってんだ俺は……「あり」でもねえか。

850 :風の谷の名無しさん:02/12/25 12:42 ID:dG95U8il
> アニメ板では単独のクリエイターを語るスレは削除対象だから放置されたんだよ。
なら新スレも放置やね

851 :風の谷の名無しさん:02/12/25 20:35 ID:wQZd7m0F
>>781>>787>>788

お前の発言を読んでみたが、偉そうな態度のわりに無知だな。

>心を動かされた作品については実写を含めていくつか例を挙げた。

実写で「泣いた」のは1本だけ、『アルマゲドン』オンリーだよな?
正直に「たいして映像作品を見ているわけではない」と答えろ、臆病者。

>現在を描写する形式、現在から過去の述懐を描写する形式、過去を描写
>する形式、がそれぞれ混在していると思われる

混在じゃなくて、ただの「混乱」とは思わないのか? フェリーニ作品は
意図的に「混在」させているがな。まあ、お前は知らないと思うけど。

>友好的な態度を取っているが、これは偽りにすぎないと思われる

の理由を

>整合的でないからである。

に求めているようだが、それは作者が“雰囲気”でつくってるからだろ?
登場人物の行動や描写に整合性がない映画なんぞ、ゴダールからマカヴェイエフ、
パゾリーニ、ホドロフスキーらの作品など枚挙に暇がないぞ。

お前ほど無学な人間が「潜在的的な美的感覚」とは片腹いたい。笑わせるな。

852 :風の谷の名無しさん:02/12/25 20:48 ID:4xiG8msD
そんな大層な名前を引用して語る程の作品かねぇ…。
まあ、電波に当たりすぎて自分も変な次元へ逝かないように気をつけてな。

853 :風の谷の名無しさん:02/12/25 22:12 ID:ofh33cRP
オマイラの厳しいタタキ反論がとても内容濃くて良いです。
信者のノロケ話には「ウザイ」で済まされちゃうのに。

854 : :02/12/25 23:10 ID:HGbmr09z
新作あげ

855 :風の谷の名無しさん:02/12/25 23:33 ID:G8uvSzbN
>>853
俺も同感。アイツの長文に比べれば反論する側の方が引き出しが多くて面白いっす。
で、また「無学なのは○○の方かと思われる」とかオウム返しの反論がくるんだろう。

856 :風の谷の名無しさん:02/12/25 23:47 ID:ePUdstrF
                                 __
                    __        、]l./⌒ヽ、 `ヽ、     ,r'7'"´Z__
                    `ヽ `ヽ、-v‐'`ヾミ| |/三ミヽ   `iーr=<    ─フ
                   <   /´  r'´   `   ` \  `| ノ     ∠_
                   `ヽ、__//  /   |/| ヽ __\ \ヽ  |く   ___彡'′
                    ``ー//   |_i,|-‐| l ゙、ヽ `ヽ-、|!  | `ヽ=='´
                      l/| | '| |!|/。ヽlv//。ヽ  |   |   |
    ┏┓    ┏━━┓        | || `Y ̄ ̄丶  ̄ ̄\  .|   |   |.         ┏━┓
┏━┛┗━┓┃┏┓┃          ヽリ゙! |!  / tーーー|ヽ´   | ./ l|`! |i |.         ┃  ┃
┗━┓┏━┛┃┗┛┃┏┌───┐j | l|.!   |    |ヽ  .i/|  !|/ | |リ ━━━━┓┃  ┃
┏━┛┗━┓┃┏┓┃┃ .|ー───'| | l| {   | |⊂ニヽ| |  〃/ j|| ||. |ノ        ┃┃  ┃
┗━┓┏━┛┗┛┃┃┗ .|.      | | l| ヽ | |  |:::T::::| ! _,.ィ ノ/川l/.━━━━━┛┗━┛
    ┃┃        ┃┃   !      | ゙i\ゝト--^^^^^┤´|二レ'l/″             ┏━┓
    ┗┛        ┗┛   |      .!--─‐''''"メ」_,、-‐''´ ̄ヽ、                ┗━┛
                 r|__      ト、,-<"´´          /ト、
                |  {    r'´  `l l         /|| ヽ
                ゙、   }   }    | _|___,,、-─‐'´ |   ゙、
                  `‐r'___ヽ、__ノ/  |  |      |、__r'`゙′
                          |   |/     i |
                           |          | |


857 : :02/12/26 00:11 ID:dPpinMlp
きてねえよ

858 :風の谷の名無しさん:02/12/26 00:12 ID:0cLlTe0U
新作、まだ〜?

859 :風の谷の名無しさん:02/12/26 00:56 ID:DbioScoZ
新作発表のイキオイで、ここ埋め立てちゃっていいです。

860 :807:02/12/26 01:17 ID:JCsxoXOC
俺以外にテンプレ貼ってるの誰だよ
信者が建てると糞スレになるからやめておけ

861 :風の谷の名無しさん:02/12/26 01:37 ID:oHRlT1dK
>>807
ところでさ、お前ってアンチ? それとも信者?
「どちらでもない」なんて言うなよ? 両方に喧嘩売ったお前が中立なんてちゃんちゃらおかしいわ。
その薄汚い面を左右両側からぶん殴られて氏んでろ。

862 :風の谷の名無しさん:02/12/26 01:59 ID:4dso1OUd
       ∧         ∧          ∧
        / ヽ      / ヽ_       / .∧
     /   `、   _/   `、⌒ヾ⌒ヽ/  ∧
    /       ̄ ̄/  u (.....ノ(....ノ    / ヽ
    l:::::::::        |      >861  u .:(....ノノ
   |::::::::::  -=・=- / ̄ ̄ヽ      ::::::::::::::/`ヽ
   .|:::::::::::::::::  \_(___..ノ  u::::::::::::::::::::(....ノノ
    ヽ:::::::::::::::::::  \/ヽ  u ::::::::::::::::::::::::::::ノ
     おまえはどっちなんだ!?

863 :風の谷の名無しさん:02/12/26 02:04 ID:rjlxzzLd
>>807は、「信者より優れた信者」だとでも思ってるんじゃねーの?
O4kuITybに同意したスレ立て厨だからな。

864 :風の谷の名無しさん:02/12/26 02:07 ID:bO+4eTmi
>>861

それは折れも思った。

今でもテンプレ持ってるってことは・・


865 :風の谷の名無しさん:02/12/26 02:22 ID:nBeWV9VI
次スレ立てる香具師は総攻撃くらいそうだな

866 :風の谷の名無しさん:02/12/26 02:26 ID:bO+4eTmi
でも、あのキティちゃんを失うのは、ちょっと惜しい気もするなぁ(w


867 :風の谷の名無しさん:02/12/26 02:34 ID:n+4xwRIg
>>851
そんな鬼才の名前あげても無駄。岩井俊二が精一杯。

868 :807 ◆/rh12MTTFU :02/12/26 03:14 ID:PFKGGqNY
>>861
何が必死なのか知らんが、騙りがウザいんでトリップ付けとく。
ちなみに>>802>>860は偽者な。
昨日から放置するつもりだったが、粘着君らしいので。

869 :807 ◆/rh12MTTFU :02/12/26 03:15 ID:PFKGGqNY
ミス。>>802=>>822だ。

870 :風の谷の名無しさん:02/12/26 04:17 ID:bxT8wJPa
新作まだかなぁ

871 :風の谷の名無しさん:02/12/26 04:32 ID:R9OqVkhR
>新作制作発表の更新は本日(26日)夕刻前後の予定です。(12/26)

だそうだ。
寝れ。

872 :風の谷の名無しさん:02/12/26 07:38 ID:9V4Rvwiy
http://www.romanov.x0.com/cgi/downcnt/downcnt.cgi/urda2bn.lzh
どうよ?

873 :風の谷の名無しさん:02/12/26 08:29 ID:MQtO4qGS
ログ読んだがage長文が泣いたのは「アルマゲドン」じゃなく
「ディープ・インパクト」だろ。まぁそれはともかく「ほしのこえ」
その場における構成・演出等の観せる技術は上手い。でも主人公に感情移入したり共感は出来ない。
散々既出だが二人の関係の描写が足りないせいで、何故そうなったのか、
何故そこまで想う事が出来るのかが理解出来ない。
まぁ上映時間のせいもあると思うが、作品として完成している以上どうしようもない。
香具師は、この作品の上映時間ではこれでいいので想像するべきだ、と言っているが、
それは作品そのものの批評ではなく自分以外に作品を観る人間への押し付けだろ。
想像力不足とか子供とかは「妙なレッテル貼り」じゃないのか。
どの作品でもある程度の脳内補完は当たり前だが、
自然と想像力が喚起されたり想像して楽しみたい作品、そうじゃない作品がある。これは後者。
色々想像したいと思える程二人の想い自体や遠距離恋愛に興味がないし、二人の関係にも惹かれない。
>>220の最後の三行みたいな描写があれば違ったと思うんだが。ミカコ可愛くないしなw
てわけでこの作品では>>671みたいにあれこれ想像して喜ぶのは漏れには無理。
「AKIRA」や「攻殻機動隊GHOST IN THE SHELL」は別。

874 :風の谷の名無しさん:02/12/26 08:52 ID:+N2pIpVa
>>873
今さら…ではあるが同意。よく過去ログ読んでるねえ。
おー確かに『アルマゲドン』ではなく『ディープインパクト』だ。
後者は良い映画と思うが、ヤシへの評価は今さら変わらないと思われる(w

875 :風の谷の名無しさん:02/12/26 08:55 ID:+N2pIpVa
ていうか、本人どうして今まで否定しなかったんだろうか。忘れてたのか、やっぱ。

876 :風の谷の名無しさん:02/12/26 09:54 ID:mIzL1ynP
ディープインパクトって「天空の劫火」パクリなアレ?

877 :風の谷の名無しさん:02/12/26 09:57 ID:4Z56qrar
最近読了したある本のあとがきで、「エロスとバイオレンスこそ映画だ」という言葉に
ついて触れられていてた。『姿三四郎』を見て誰かがそんなことを言ったらしい。
要は「エロスとバイオレンスはエンターテイメントに重要な要素ではないか」という主旨
だったわけだが、『ほしのこえ』が面白く感じられなかったのはそれか!と得心がいった。

制服とロボットはあっても、『ほしのこえ』にはエロスとバイオレンスがない。
“離れても通じ合う想い”なんてのは幼稚すぎてエロスとは言えない。
戦闘シーンがあるからバイオレンスなのではなくフィルム全体から感じとれる“うねり”
こそがバイオレンスなのであろうが、『ほしのこえ』にはない。
小津の映画の方が、よほど若々しい。なんか老成してるんだよ、『ほしのこえ』って。

>>874
長文age野郎にっては実写映画の比重は軽いようだし、どっちでも同じだよ。それでも、
「過去ログぐらい読め」とお約束の反論&揚げ足とりはしてくると思うが…。

878 :風の谷の名無しさん:02/12/26 12:39 ID:TynnV4pm
うーん。皆見る目が厳しい&鋭いなぁ。

100人単位の人間の努力・技術が結集した作品と
何故かフツーに比較されてる新海氏も大変だ…(笑
作ってる時にはこんな事態になるとは夢にも思ってなかっただろうな。
まあ、まがりなりにも商業作品・劇場公開作品である以上、
集団作品と同じ土俵で批評される事はある程度仕方ないんだろうけど。

879 :風の谷の名無しさん:02/12/26 12:47 ID:TynnV4pm
どうでも良いけど、計ったかのように次スレ以降と
新作発表が重なってるな。どうなることやら。
「落ちてこねえぞゴルア」が続出しそうなヨカーン

880 :風の谷の名無しさん:02/12/26 12:53 ID:zSVIzm0U
漫画や小説、音楽だって個人プレーじゃん。
何千人の人間が集まって作った大作映画でも「ルーカスの演出力が」「スピルバーグの
幼年期のトラウマが」……など個人へのツッコミが入るわけで。

881 :風の谷の名無しさん:02/12/26 16:16 ID:oHRlT1dK
>>◆/rh12MTTFU
つーかお前、>>807にある書き込みの時点で既に信者・アンチの両方を煽ってるじゃん。
>>822>>860が本人かどうかなんて関係ないと思うが。

882 :風の谷の名無しさん ◆/rh12MTTFU :02/12/26 16:36 ID:PFKGGqNY
>>881
いや、別に他人がアンチや信者煽ろうがどうだっていいんだけど、
調子に乗り気味の騙り君が出てきたんで、弁解しただけだよ。
そもそもそいつがいなきゃ807名乗ってレスするもりもなく、消えてたわけで。
っつうわけで、もう去ります。

883 :風の谷の名無しさん:02/12/26 16:56 ID:Avv2psmV
新海のサイト、たぶん今日だけで5〜6千ヒットくらいはいくだろう

884 :風の谷の名無しさん:02/12/26 17:02 ID:zSVIzm0U
その「調子に乗り気味の騙り君」が>>807の発言だろ。

885 :風の谷の名無しさん ◆/rh12MTTFU :02/12/26 17:13 ID:PFKGGqNY
(゚д゚)ポカーン

886 :風の谷の名無しさん:02/12/26 17:19 ID:Avv2psmV
>>885
さ、去ったんじゃないのか?

まぁ、この辺で止めといた方がいいかもね。
とりあえず、次スレを立てたければ勝手に立てれという事だ。

ほしスレという事で、レスが100以上超えても>>1に対する煽り
くらいしか書き込まれないだろう。


887 :風の谷の名無しさん ◆/rh12MTTFU :02/12/26 17:36 ID:PFKGGqNY
>>866
いや、俺自身はもう次スレ立てるつもりはないし、このままスレが死んでも構わないよ。
ただ、一部の人間の本気汁の出具合がかなりヲチしててアレだったんで、
一提案として「新スレもありか?」と思って今までのアニメ板のスレに従ったテンプレ用意しただけで。
ま、それが不愉快に思った人には「ごめんなさい」だわな。


ついでに延期予告がうpされてた。
<お知らせ>
【新作発表について】(12/20)
「ほしのこえ」に続く次回作の制作発表を12/26中に当サイトにて行います(たぶん。間に合えば)。内容紹介の他、パイロット映像のダウンロードも同時に開始する予定です。どうかお楽しみに!
新作制作発表の更新は本日(26日)夕刻前後の予定です。(12/26)
そろそろ夕刻という時間ですが、都合でもう少し遅れてしまいそうです。えーと、夜の、それほど遅くない時間には。今度こそ確実ですので、もう少々お待ちください!(12/26 15:40)

888 :風の谷の名無しさん:02/12/26 17:46 ID:Avv2psmV
あの時点では早すぎなのよ。テンプレ貼るのは、、

テンプレ出すんなら、950超えてからでも十分間に合うわけでしょ?
>>807の時点で出したのは、信者からの煽りにしか受け取れないでしょ。

それに、信者とアンチのやり取りをしている当人同士が必要と感じれば
立てても意味あると思うけど、そうでない者がスレを立てる事にどうこう
言ってても始まらないでしょ。

まぁ、そんな揉める事でもないけどさ。結論としては、さっきも言ったように
テンプレ出すんなら950超えてからにしようということだよ。


889 :風の谷の名無しさん:02/12/26 17:57 ID:IK7EtSMz
雲の剥こう約束の場所だって

890 :風の谷の名無しさん:02/12/26 17:58 ID:IK7EtSMz
間違い。
雲のむこう、約束の場所
ですた。スマソ

891 :風の谷の名無しさん:02/12/26 18:04 ID:COdPWaGC
サーバー増強したのかな。ラージサイズがすんなり落ちてきた。
作画マン入れて正解ですた。声優は誰だろう(詳しくないのでわからん)。

892 : :02/12/26 18:08 ID:dPpinMlp
しんさくあげ

893 :sage:02/12/26 18:31 ID:tgAmHX1n
>>892
バカが2chで浮かれるからageるな!
sage進行でやれ!

894 :風の谷の名無しさん:02/12/26 18:36 ID:ws/vXdoW
なんか、あんまり面白くなさそう

895 :風の谷の名無しさん:02/12/26 18:42 ID:NHTS9NSE
893 :sage :02/12/26 18:31 ID:tgAmHX1n
>>892
バカが2chで浮かれるからageるな!
sage進行でやれ!

ワラタ

896 :風の谷の名無しさん:02/12/26 19:04 ID:zSVIzm0U
予告編でお腹いっぱい……50分もあるのか、本編は

897 :風の谷の名無しさん:02/12/26 19:10 ID:Avv2psmV
>>893=>>895

で、自作自演して照れ隠しのつもりか?

898 :897:02/12/26 19:12 ID:Avv2psmV
>>895

スマン、よく見てなかった。

氏んでくる。


899 :風の谷の名無しさん:02/12/26 19:23 ID:64nxoL9t
>>898
氏ぬ前に予告編見ようぜ

900 :風の谷の名無しさん:02/12/26 19:24 ID:0G0ALAzv
予告編が作りたいだけちゃうんかと

901 :風の谷の名無しさん:02/12/26 19:31 ID:qvPa8+G3
あの男の声って「北の国から」を意識していないか?、純くん?
北海道ネタだからか?

たぶん来年の公開後のお祭り騒ぎを考えると、一部のヲタク評論家
からは「この作品は今の宮崎駿には作れないであろう」って声が
聞こえてきそうだな(w


902 : :02/12/26 20:49 ID:dPpinMlp
Q.『ほしのこえ』を超える作品って存在するの?

A.『雲のむこう、約束の場所』


903 :風の谷の名無しさん:02/12/26 20:57 ID:sdKZhBzz
>>900
(・∀・)ソレダ!!

904 :風の谷の名無しさん:02/12/26 21:01 ID:TieH2NRA
なんだ最終兵器彼女じゃん

905 :風の谷の名無しさん:02/12/26 21:01 ID:x0yseXZF
まあ、綺麗な予告篇でしたこと。文句のつけようもなく「綺麗」だった。
ようするに傷つきたくないんだな、この新海って人は。自分のデリケートな部分を
死守したいというか、醜い部分を認めたくないというか、責められたくないというか。
だから、似たような連中は盲目的にマンセ―するのか。やっと分かったよ。
挑んで開拓していくタイプの人じゃないんだな。

それが「作家性」ってもんかも知れないな。「映像の叙情詩人」大林宣彦だって、
好悪はべつに良作を残しているからな……似たタイプの人かと思う。

906 :風の谷の名無しさん:02/12/26 21:01 ID:uBElGOl8
さて、今のうちに。

最終兵器(以下略

907 :風の谷の名無しさん:02/12/26 21:13 ID:FDAHdm4j
次スレとかほざく前に、↓こっちをキッチリ使ってやろうぜ!

http://comic.2ch.net/test/read.cgi/anime/1033051891/l50

>>876
似ているけど、ディープインパクトに宇宙人は出ません。
ところで、タルシアンの脳内設定しりたいね。もちろん「彼」のオリジナル。

908 :風の谷の名無しさん:02/12/26 21:27 ID:Y1lIc5dc
そうは言っても
O4kuITybファンが次スレたてるだろ
しかも今夜中に


909 :風の谷の名無しさん:02/12/26 21:55 ID:xxddAHJm
次スレの話なんかしたのは>>807とO4kuITybだけだからナー


910 :風の谷の名無しさん:02/12/26 22:10 ID:9Um8wh8H
他にスレたってるみたいだけど。

なんかさー新海もうだめぽ。
ほしのこえも声に気遣いしない人だなぁと思ったけど、
今回も酷いや。商業作品じゃないね。

911 :風の谷の名無しさん:02/12/26 22:20 ID:nqUNlZh4
>>910
そう? 商業作品のおいしい所をつなぎ合わせているからか、
ちゃんと商業作品に見えました。目の錯覚かっ?

912 :風の谷の名無しさん:02/12/26 22:22 ID:XWYcsvxO
>>905
>ようするに傷つきたくないんだな、この新海って人は。自分のデリケートな部分を
>死守したいというか、醜い部分を認めたくないというか、責められたくないというか。

そこがさ、やっぱ新海誠という人間の引き出しの無さなんだよ。
できるだけ綺麗にまとめたいとか、自分の出したキャラは殺したくないとか、そういった
毒のある表現が出来ない人間なのかもしれない。

まぁ、それはそれで個人の自由な創作活動の範囲だから、こっちは何にも言えないんだけどね(w

ただ、人間が持ってる度し難い裏の顔も描ける引き出しは持ってほしいなぁ、、。
人間が過去に行ってきた大量虐殺とか戦争の歴史を自分なりに消化して、作品の中に出てくる
キャラに背負わす事ができれば、自分は新海の作品を商業作品として評価して、必ず買うとは
思うけどね。

>似たような連中は盲目的にマンセ―するのか。

同意

>>910
声優は今回の方がいいとは思うけどね。通して観ないとなんとも言えないと
思うけどさ。

ところで、また保健医が声を担当しているのかな?


913 :風の谷の名無しさん:02/12/26 22:26 ID:lam+HdRa
>>912
ヒロインの声は『人狼』の人っぽいね。

上とは関係ないけど、NAVER Japan BBS Searchで「ほしのこえ」を検索してみた。
http://bbssearch.naver.co.jp/search.naver?where=bbs&query=%A4%DB%A4%B7%A4%CE%A4%B3%A4%A8

914 :風の谷の名無しさん:02/12/26 23:04 ID:Eb3d1xZh
>>904
漏れはその作品見たことないのだがそんなに似てるのか?
スレ違い承知で最終兵器彼女の簡単なストーリー教えて欲しい

915 :風の谷の名無しさん:02/12/26 23:05 ID:sdKZhBzz
新海誠=宇宙企画

916 :風の谷の名無しさん:02/12/27 00:26 ID:Hjqj9zXg
>>914
北海道が舞台で彼女が最終兵器に改造される話。

ドロドロ恋愛物+不条理なエヴァ。



917 :風の谷の名無しさん:02/12/27 00:36 ID:3avVmUSZ
>>912
> ところで、また保健医が声を担当しているのかな?

こういうツッコミ入れてる時点で変態ケテーイ。



918 :風の谷の名無しさん:02/12/27 00:37 ID:EYbQb7HO
Tu-160かっこいいな、最終兵器彼女みたいに低空で爆撃なんかしないでくれよ。

919 :912:02/12/27 00:37 ID:1SqaE/Qq
>>917

なんでだよ


920 :風の谷の名無しさん:02/12/27 02:20 ID:1xWT5pvb
>>918
軍ヲタキモイ

921 :風の谷の名無しさん:02/12/27 02:22 ID:KG9uAroK
まあ、最彼はあまりにも酷かったからな。

922 :風の谷の名無しさん:02/12/27 07:06 ID:kLrpWSLF
O4kuITybに新作語ってほしいんんだが。

923 :風の谷の名無しさん:02/12/27 11:15 ID:XQlMmUnO
あれ、思ったほど盛り上がってないっすね。
ある意味、期待通りの出来だったんじゃないの?

ただ、次は「新人がたった一人で」という武器がないからねえ…
飛行機を手作りだとか北海道の原野だとか、相変わらずだなあ、と。

ところでさ、「変態ケテーイ」「軍ヲタキモイ」とか言ってる人は「俺は
カヤの外です、特に意見ないんで」って宣言してるわけ?

924 :風の谷の名無しさん:02/12/27 11:31 ID:YAXCcc2X
新作ネタは、そろそろ本スレの方に移ろうや

http://comic.2ch.net/test/read.cgi/anime/1040900873/l50




925 :風の谷の名無しさん:02/12/27 11:46 ID:4rxGSsql
>>922
あいつの場合、反論が先だろう。

926 :風の谷の名無しさん:02/12/27 12:00 ID:kLrpWSLF
そうか。
しかし、スレも残り少ない。
O4kuITybには思う存分ほしのこえについてここでブチ撒けてほしいね。
いや、ここが終了したら新作スレに来るのか(ワラ

927 :風の谷の名無しさん:02/12/27 14:24 ID:2cOavqUJ
不毛だな

928 :風の谷の名無しさん:02/12/27 16:47 ID:19sIA7o0
やみくもにキャラ殺せばいいってもんじゃないだろう。
T監督じゃあるまいし。

929 :風の谷の名無しさん:02/12/27 18:45 ID:1bMkNwS3
へたれ眼鏡クンに軍事利用され中な彼女か…イヤナンデモネエヨ

930 :風の谷の名無しさん:02/12/27 21:18 ID:NK8elC7t
だから新作ネタは本スレに移って話そう是


931 :風の谷の名無しさん:02/12/28 00:54 ID:sFbNpZ0g
(他の個人製作者たちが新作への反応を控えてるのは何故?)

932 :風の谷の名無しさん:02/12/28 01:20 ID:RoNNqBFS
>>931
某DoGACCAグランプリ受賞者のコメントをコピペ。

>はーすごいっすねー。ここまで凄いと全然くやしくないですね(笑)。
>ここまでレベルを引き上げられちゃうと、他はもう追撃不可能ですな。
>完全に世界が違いますねぇ。後続をバッサリと断ったっつーカンジ。
>ま、私は自分をわきまえて別の世界でやっていきまっさ。

933 :風の谷の名無しさん:02/12/28 17:42 ID:eEghG4tK
>>912
「人間が過去に行ってきた大量虐殺とか戦争の歴史を自分なりに消化して」
それは、ないものねだりじゃない?(もちろん歴史観や社会学的な見地は「作家」には
必要なんだけどね)

別に個人と個人の関係をテーマにしてもいいんだよ。ただ、それにしてもあちこち
杜撰だなあって思う。上澄みだけしか扱ってないなあ、と。
今日からジャム・フィルムズって上映するでしょう?
ああいう油ののった監督たちと新海作品が並ぶかというと、とてもとても……。
けっきょく一部で受けてるんだなあ、と思うよ。社会的に認知される日は遠いと思う。

934 :風の谷の名無しさん:02/12/28 19:10 ID:5ubAmfrF
考察は単純過ぎる。
文章は複雑過ぎる。

935 : :02/12/29 00:00 ID:RXBWrU9R
 

936 :風の谷の名無しさん:02/12/29 02:01 ID:23j/Xkel
新海ってナルシストで庵野信者か?
一人でやってるのはすごいと思います
キャラが変だけど

937 :風の谷の名無しさん:02/12/29 05:23 ID:CfAcz4zq
非常にミニマムな話作りがこの作家の特長なんかね。
最近のエロゲは大抵そうなんだけど。
半径5b内の距離感が今の若者には心地よい距離感なんだろうな、と。

938 :風の谷の名無しさん:02/12/29 08:32 ID:34EyMq7S
エロゲーメーカーに勤めてたんだから、それはしょうがない

ただ、お前のファン層は所詮エロゲー好きに支えられてる
だけなんだぞ、と・・。

939 : :02/12/29 09:48 ID:KRGjUkoL
エロゲヲタやリア厨(童貞)からこんだけ金をふんだくれるんだから、
自覚的な悪党としてはかなりやり手だろ

940 :風の谷の名無しさん:02/12/29 10:46 ID:0n7q9xbj
みんなおちけつ!漏れはどちらかというと擁護派かな?

ガッシュやアクリルなんかとは次元の違う色数の背景
実写だったら撮影レンズは○群○枚?と想像させるフレア
TVアニメではありえないフォローしながらパンするカメラワーク

まぁキャラの動き等は指摘されているとおりだと思うけど
同じアングルのシーンをを繰り返すのは実写でもやっているし
大事なのは「どうでもいいようなテーマでもうまく消化すれば
見れる作品になる」ってとこだと思う

ちなみに好きな実写は「遠い空の向こうに」
マイナーかつ陳腐かもしれないけどうまくまとめた作品が好きみたい

941 :風の谷の名無しさん:02/12/29 11:21 ID:OGSmP4n3
そういや、今日はアイツの書き込み日だな(w

単純労働は日曜日しか休めないからな。今日の内にガっと書き込んで
悦に浸ると・・。「俺ってすごい文才あるぅ」とか思ってたりして(w



942 :風の谷の名無しさん:02/12/29 11:33 ID:FL8fEL81
新海先生、いくら歴史上の事実でもそのまま過ぎですよ新海先生

ttp://f4.aaacafe.ne.jp/~kent/up/img/088.jpg
ttp://f4.aaacafe.ne.jp/~kent/up/img/089.jpg

943 : :02/12/29 11:54 ID:KRGjUkoL
>>941
スレも終了間近だし、奴のことももう見納めか。

それではID:O4kuITybさんの締めのお言葉


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓




944 : :02/12/29 13:16 ID:RXBWrU9R
>半径5b内の距離感が今の若者には心地よい距離感なんだろうな、と。

俗に言うチンポ範囲ですな

945 :風の谷の名無しさん:02/12/29 13:49 ID:nzN+TSg+
>>933
ジャムフィルムズって、ピンだとオリジナル作らせてもらえない監督たちのオムニバスですが、何か?
確かに、ピンで作品に金を出してもらえる深海にはとても並ばないね。

946 :風の谷の名無しさん:02/12/29 15:03 ID:hJwYl+EB
どうせ、2chのやつらなんて講釈ばっかりで、自分では何もできないヒッキーばっかりだからな
全面否定するか全面肯定するかしかできないアフォばかり
いや、別にそれが悪いって言うわけじゃないよ。個人の自由だし
だけど、それを人に押し付けるのはやめろよと

947 :風の谷の名無しさん:02/12/29 15:44 ID:O6WNF2U2
>>946
偉そうに講釈たれてんじゃねーよ、ヒッキーが

948 :風の谷の名無しさん:02/12/29 17:30 ID:+RsUb6ml
>>946
同属嫌悪ですか?
どうせ2chのやつらなんて、と一括りにしてる時点でアフォ丸出しw

949 :風の谷の名無しさん:02/12/29 21:52 ID:DIlfb6UA
おれたちゃ愉快な2chのやつら。

950 :風の谷の名無しさん:02/12/29 21:56 ID:deWSVTT1
950!

さてと。次のスレでも立てるとするか・・


951 :風の谷の名無しさん:02/12/29 22:02 ID:KRGjUkoL
何の次スレだよ。
新海の新作のスレならもう建ってるぞ。
「『ほしのこえ』を超える作品って存在するの? 第2章」に延長戦か(ワラ

952 :風の谷の名無しさん:02/12/29 23:13 ID:h183KCZ9
「ほしのこえ」を超える作品を知っていたら報告するスレ」にしてちょ。

953 :風の谷の名無しさん:02/12/29 23:33 ID:+RsUb6ml
「ほしのこえ」の2番手になりそうな奴を探すスレ」でもいいんじゃないか?

954 :風の谷の名無しさん:02/12/29 23:38 ID:Fu1LtLtT
そういや、あのキチガイ来ないな(w

年末は出稼ぎで書き込めないってか?

955 : :02/12/30 00:04 ID:yFluGHqj


956 :風の谷の名無しさん:02/12/30 00:24 ID:u1twVKBe
>>945
要勉強

957 :風の谷の名無しさん:02/12/30 03:04 ID:l4SJUjPw
コミケじゃねえの?

958 :風の谷の名無しさん:02/12/30 08:01 ID:Nefy6/c+
『ほしのこえ』より美しい作品って存在するの?
に使用

959 :風の谷の名無しさん:02/12/30 09:33 ID:mpTdTMdK
「ほしのこえを語ろう」で良いだろう?
「より」等と余計な一言つけるからアンチが来るんだろに、
お前みたいなキモイ信者の存在が要らぬ軋轢を生む。

960 :風の谷の名無しさん:02/12/30 09:34 ID:qwUI8NZt
『「ほしのこえ」って糞だろ?』でいい

961 :風の谷の名無しさん:02/12/30 11:31 ID:FMszyqA9
>>945
じゃあ『リリィ・シュシュのすべて』とか『トリック』って誰が撮ったんだろう……?
自分が興味がない/よく知らない=評価が低い/面白くない、と短絡するな。
ジャム・フィルムズの監督をマイナーと感じたのであれば、新海氏も世間的にはマイナー
なのだ。その程度の認識は一ファンとして持っていて損はない。

このスレもそろそろ終了であるが、肯定派の論拠って、せいぜい「○○監督も絶賛」とか
「○○賞を受賞した」「○○にインタビューが出ていた」といったオタク文化に優しい
マスコミのリアクションばかりだったような気がする。
もうちょっと大局的な視点から冷静に肯定する論各はおらんのかねえ……。

962 :風の谷の名無しさん:02/12/30 12:04 ID:6wjrxrKS
メジャーだろうがマイナーだろうが
面白い物は面白い
つまらない物はつまらない

963 :風の谷の名無しさん:02/12/30 13:07 ID:f46znZhl
話を矮小化するのが好きなんだね。不毛だ。


964 :風の谷の名無しさん:02/12/30 18:51 ID:SUOmoBZC
さてと、次スレのタイトルどうするよ

あのキティも逃亡したようだし(w、盛り上がんねぇけどな


965 :風の谷の名無しさん:02/12/30 19:13 ID:5S1Vb4R2
>>961
大局的な視点っつうとどんなの・・・?


966 :風の谷の名無しさん:02/12/30 21:45 ID:Sft3WaUx
>>965
例えばだよ、ここ10年ぐらいで盛んになった「ショートフィルム」として新海作品は認知
されないんだろうか? どうしてそういう視線で語る肯定派がおらんのかな?と俺は思う。
それはショートフィルム作品が「面白いか/好きか」ってことは関係ないのね。
どうしてショートフィルムが盛んになって、どう受け入れられてるかって問題なんすよ。
アニメの近隣文化として、実写シーンを無視できないからこそ語り得るはずなのね。

ところが、実写作品と絡めて語るような人は肯定派に関しては見かけなかったなあ、と。
否定派の人ですら、新海氏のルーツが創作絵本であることに依拠して語っていたのに。
まあ、もう遅いのかな。次スレが盛り上がるとも思えないしね……。

967 :風の谷の名無しさん:02/12/30 22:47 ID:G5z+bv9v
>>797
 「強い不満」、「劣等感」というのは困窮を意味するのではない。家庭で
責任を果たすという「役割」に対しての不満であり、それに対しての被害者
意識という意味での劣等感ということを言っている。

 したがって、「アニメやネットどころじゃない」どころか、率先して利用
することも考えられると思われる。そうすると、「お前は糞だ。分かるな?」
などと言われても「分からない」としかいいようがない。

 「偉そうに暴言」ということだが、前述のとおり、こちらは「子育てや
夕食の献立を考えるのに多忙な日々をおくっている」こと等を理由に「逃亡」
したという>>473自身も認めている事実と思われることを簡単に指摘したにす
ぎない。むしろ「偉そうに暴言」を吐いているのは実際には存在しないことを
事実のように挙げている>>797の方だと思われる。

 また、「偉そうに暴言」はむしろ否定的な意見の人の方によく当てはまるの
ではないか。事実どころか理由付けが存在しないかあってもめちゃくちゃのレ
ッテル貼としかいいようがない発言が少なくない。

 >>797はせっかく正義感が強いようであるから、否定的な意見の人の暴言
をぜひ注意してやってほしい。もっとも>>797が否定的な意見の人の暴言は
なぜか目に入らなかったり、目に入ったとしても否定的な意見の人の暴言
は許容するだらしのない規範の持ち主の場合はどうしようもないのだが。

968 :風の谷の名無しさん:02/12/30 22:48 ID:G5z+bv9v
>>832
 こちらは「お気に入り」かどうかではなく、前述のとおり、「ほしのこえ
」が優れており、肯定的に評価したいということから書き込んでいる。根本
的に異なるのは、きちんと作品自体をとらえていることである。他の作品と
の断片的な類似部分を探すことに汲々としたり、もっぱら作品以外のことば
かりあげつらっているのではないということである。

 世に多様な作品があることは紛れもない事実である。「他の作品を考慮
できていない」のではないし、「「ほしのこえ」だけを絶賛」しているわけ
でもない。こちらの意図は前述済みのため、繰り返すことはしない。また、
恋愛が普遍的なテーマだからこそ描かれるということを無視するのはなぜか。

969 :風の谷の名無しさん:02/12/30 22:48 ID:G5z+bv9v
>>832
 健忘症にかかっているのかどうかは知らないが、何度も同じことを書かせ
ないでもらいたい。こちらは「離れ行く二人の思いを描くこと」が作者が視
聴者に訴えたいことだと考えている。「DVDブックレットに書いてある」こと
は事実と思われたので指摘したが、なぜそれが「偉そう」で「読解力に欠け
る」ことになるのか理解に苦しむ。DVDを買えば付いてくる付属物に書いてあ
ると思われることの指摘がなぜ「偉そう」で「読解力に欠ける」か>>832は説
明すべきではないか。もしかすると>>832は痛いところを突かれてしまったの
ではないか。

 「これで、他の作品をきちんと観ていないのがよく分かった」というなら
理由を付する必要がある。それもせずに「猿並の思考レベル」、「脳内妄想」、
「Kitty」などと罵倒してみても、言葉は空しく響くだけである。総じて>>832
はヒステリーを起こしてしまい、かろうじて自身の精神的平衡を保つために
罵倒語を並べるだけで、もはや冷静に議論できる状況にないのではないかと
いう印象を受ける。今、>>832に最も必要なのは休息ではないか。

970 :風の谷の名無しさん:02/12/30 22:48 ID:G5z+bv9v
>>833
 >>787-789は別に>>833に対しての発言ではない。その証拠に参照番号を
付けていない。前述のとおりこちらの意図に基づいた書き込みである。
したがって、それを見て>>832が話が混乱したと思おうが知ったことではない。

 こちらは前述の意図に基づいて書き込んでいる。「妄想」ではなく「解
釈」である。作者のインタビュー等、作品以外のことにおんぶにだっこに
なってしまっている>>833ではどうしようもないかもしれないが。>>833
自分の解釈を書こうが書くまいがどちらでもいい。自分が書きたいと思え
ば書けばいい。こちらは前述の意図のとおり書き込むだけであって、>>833
がどうこういう筋合いのものではない。>>833の文章こそ作者のインタビュ
ー等作品以外の事象におんぶにだっこになって自分の感想をいうに過ぎない
ガキの戯言だと思われる。目を覚まさなければならないのは>>833の方であろう。

 作品の解釈は「作品の表層部分に意識を奪われ」ることではないと思わ
れる。自分なりに作品を解釈・理解しようとすることは重要であろう。
「作品の表層部分に意識を奪われ」るというのは、他の作品との断片的な
類似部分の指摘に汲々とするようなことをいうのではないか。もっとも、
もっぱら作品そのものではなく作者のインタビュー等におんぶにだっこに
なって何か分かったつもりになられても困るのだが。

 作品そのものではなく、もっぱらDVDブックレットにも書いてあるよう
な内容の作者のインタビュー等への言及が「作品の」理解と考えていると
思われる>>833では難ありということである。>>833がしているのは「作者」
批判にすぎない。

971 :風の谷の名無しさん:02/12/30 22:49 ID:G5z+bv9v
>>833
 なお、こちらは「アルマゲドン」を「堂々と好きだと言える」どころか、
それを見たことがあるかどうかさえも述べたことはない。また>>770お得意
の自分に都合のよい虚像を作り出しての批判かどうかは知らないが、そうい
う不気味なまねはやめてもらいたい。

 もっとも、そのような事実が実際に存在するかどうかなど、>>833には何
の興味もないことなのかもしれない。過去ログを読むなり検索なりすればこ
ちらがそんなことを書いていないことを知るのは難しくないと思われるのに
それをしないということは、論理的にどうかということではなく、とにかく
否定・罵倒さえできればそれでいいというあらわれなのだろう。

 つくづく>>833は姑息な人間だと思う。

972 :風の谷の名無しさん:02/12/30 22:49 ID:G5z+bv9v
>>834
 こちらは前述の意図に基づいて書き込むだけである。>>834に書き込むか
どうかを指図されるいわれはない。不愉快なら見なければいいし、たとえ
見たとしても放置という名の逃亡をすればいいだけの話である。特に理解
できない点はないし、そうであれば質問している。こちらもそちらの書き
込みは不愉快ではあるが、別に書き込みをやめろなどというつもりはない。
そんなことはそちらの自由だからである。

 「まず自分で作品を見て何を感じるかが重要だと思われる」というのは、
作品そのものではなくもっぱら作者のインタビュー批判になっていること
に対しての批判である。それを「アホな事」などと言っている時点で、
>>834の程度が知れようというものである。

 個々の感性等によって作品をどうとらえるかが異なるのは当然のことと
いえる。多様な作品を見ていると思われる批評家等にしても作品の評価は
一様ではない。何より、>>834自身が作者のインタビュー等におんぶにだ
っこになって自己の感性に頼って作者批判の感想を述べていることを忘れ
たかのような物言いである。

973 :風の谷の名無しさん:02/12/30 22:50 ID:G5z+bv9v
>>834
 「一部分を捉えて反論」、「揚げ足取り」ということだが、こちらはお
おむね>>834の発言をとらえていると思われる。

 >>834が作者ではなく作品について考えを述べるのは大いにけっこうだ
が、氏の独立以前の会社はゲーム会社ではあるが主にいわゆるRPGを扱う
ところであり、「エロゲーの」会社というわけではない。また、「BITTE
RSWEET FOOLS」、「Wind」のムービーの制作は「ほしのこえ」制作と平行
して行われ(それぞれ約2週間、1〜2ヶ月)、かつ萩原氏がオファーを受
けたのは酒井氏との人脈と、「ほしのこえ」制作に支障をきたさずに「ほ
しのこえ」しかなかった新海氏の収入増のため、少しでも「ほしのこえ」
の販路を拡大するための涙ぐましい努力、のようである。

 そうすると、同様の手法で制作されている面があるとしても「エロゲー
出身者」というのは違和感があると思われる。

974 :風の谷の名無しさん:02/12/30 22:50 ID:G5z+bv9v
>>835
 作品を否定的にとらえること自体は何ら問題はない。したがって、「
駄作だと判断」することが「駄目」なわけではないし、そもそもそんな
ことは書いていない。>>835お得意の虚像批判と思われる。

 読めば分かるが、こちらが問題にしているのは、「もっぱら作品では
なく氏のインタビュー批判になってしまっている人」である。自分で作
品を見て解釈・理解することなく、もっぱら作品以外のインタビュー等
ばかり批判している人を「解釈する力がない」と考えることに違和感は
ないと思われる。>>835からは書籍の中身をろくによまずに巻末の「あ
とがき」をもとにレポートを仕上げる学生のような印象を受けた。

 作品を肯定的に思うか否定的に思うかは個々人の感性等に強く左右さ
れ、自然科学的にただ一つの結論があるというわけではない。「素晴ら
しいと思える根拠」も人によって一様とは限らないし、そもそも作品を
素晴らしいとは思わない人も少なくないだろう。価値判断を無視して作
品を評価することはもともと不可能であると思われる。「繋がっていな
い」というのも>>835の価値判断なのであって、こちらは「つながって
いる」と考える。

975 :風の谷の名無しさん:02/12/30 22:53 ID:G5z+bv9v
>>835
 個人制作の絵本と絵画の例ということだが、ピカソの絵の方からは、
「作品自体は落書きにしか見えず、作品以外のことを知らないと内容を
理解できない」、白血病患者者の絵本からは「12歳の白血病患者ですら
メッセージを発しうるのに、それに比べて「ほしのこえ」のそれは弱い」、
ということを主張したいのだと思われる。>>835が一番重視したというわ
りにはずいぶんあっけないものだったが。

 「ほしのこえ」は作品以外のことを知らないと落書きにしか見えず
内容を理解できないということはない。また、白血病患者の絵本と「
ほしのこえ」のどちらが優れているかも多分に主観の問題ではないか。
要するに、メッセージ云々といっても結局は>>835の価値判断によると
その白血病患者の書いた絵本の方が優れているという風に読み取れた。

976 :風の谷の名無しさん:02/12/30 22:54 ID:G5z+bv9v
>>835
 もっとも、作者におんぶにだっこの>>835の場合、作品そのものとい
うよりも、その白血病患者の作者にある種の感情を抱いているように
見受けられる。それで、作品も優れていると主張しているように思わ
れた。

 「作者がその作品に何を込めたのかを知る」ことで「より深い作品
理解に繋がる」ことがあるとして、>>835の問題点は、作品以外のこと
に目を奪われすぎ、もっぱら作品以外のことで作品を判断してしまっ
ているように思われることである。>>835の「純粋」たる所以である。

 すなわち、絵本の作者が白血病患者でなかったら、闘病の末死亡す
ることがなかったら、12歳の少女でなかったら、>>835は作品に対して
同様の考えを抱いたのかということである。>>835の文章は子育てに
忙しい環境のせいか、幼い病身の少女である作者に対する同情等のあ
る種の感情が作品評価にまで強く及んでしまっているように思われる
のである。しかし、それは逆に作家としての作者に対しては無礼なこ
とではないか。

977 :風の谷の名無しさん:02/12/30 22:54 ID:kvfdCH9O
今日も来たよ・・・予言的中

978 :風の谷の名無しさん:02/12/30 22:54 ID:G5z+bv9v
>>835
 こちらはあくまで作品としてどうなのかということを言っている。
作者が一人だろうが大勢だろうが、高尚な理想を持っていようがい
まいが、病気だろうが健康だろうが、大人だろうが子供だろうがそ
んなことは大した影響はない。作品として心を動かされるかどうか
が最も重要だと考えている。

 また、何度も言っているが、こちらの解釈は解釈であって「妄想」
ではない。いいかげん頭の弱い>>835でも気づくべきではないか。

 こちらはこちらの意図に基づいて書き込むだけであって、>>835
が「どうでもいい」と思おうが思うまいが、それこそどうでもいこ
とであるのは前述のとおりである。

 >>835は何度か深呼吸するなどして、気分を落ち着かせてはどうか。
文体から頭に血が上ったヒステリックな精神的状況が読み取れてし
かたがないのである。もっとも、>>835にはもうそんな余裕はありは
しないのかもしれないが。

979 :風の谷の名無しさん:02/12/30 22:54 ID:G5z+bv9v
>>835
 「宇宙と地球に分かれて」が誰しも体験しうる状況でないことは
当たり前である。つくづく>>835にはあきれてしまう。「遠距離恋愛
だけが恋愛」ではないこともまたしかり。いったいいつこちらがそ
んなことを言ったのか。

 いくら>>835が存在しない虚像を作り出しての批判が得意だからと
いって、付き合わされる者の迷惑も考えてもらいたいものである。

 仕方がないので理解力の乏しい>>835のためにおさらいするが、
恋愛は誰しも体験しうるからこそ様々な作品でテーマになる。遠距
離恋愛の状況とて恋愛相手の様々な事情により起こりうる。遠距離
恋愛が「実写、アニメ含めて色んな作品で題材にされてる」ことへ
の回答でもある。

 「葛藤、自問自答」については誰もが体験しうることは>>835自身
も認めている。宇宙を題材にするのは距離感を表現するための手段の
一つであって、こちらが「宇宙と地球に分かれての」恋愛を誰しも
体験しうることであると言っているのではないことは自明である。

980 :風の谷の名無しさん:02/12/30 22:55 ID:G5z+bv9v
>>835
 こちらは前述のとおり主題を「離れ行く二人の思いを描くこと」
だととらえている。それは作品以外のインタビュー等や新海氏と川
口氏の会話からも読み取れる。もっとも、個々人の感性等によっ
て、どのようなことを主題ととらえるかが一様ではないと思われる
のは前述のとおりである。

 前述のようにこちらが主題と思わないことや、作者自身も意識し
ていないと思われることについてそれを知ったうえで主題として指
摘する人もいる。

 主題の解釈すら作者のインタビュー等におんぶにだっこになって
しまい、自分で考えることのできない>>835との大きな違いだと思
われる。

981 :風の谷の名無しさん:02/12/30 22:55 ID:G5z+bv9v
>>835
 この作品はあくまでも商業的娯楽作品であって私小説や日記ではな
いのだから、氏が実際に体験したことや抱いていた思いだけで構成さ
れているのではないのは当たり前のことである。こちらは新海氏が抱
いていた思いが>>835も認めるとおり誰しも体験しうることであり、
だからこそ共感を呼びうると言っているのであって、それがこの作品
の主題だと言っているのではない。

 また、こちらは氏が中高生等の頃抱いていた思い等、少年少女を描
きたいと言っている理由が「ほしのこえ」で全面的に描かれていると
言っているわけでもない。

 それは>>835も認めているように、作品の主題というよりももっと
深い、氏が制作活動をする上での土台のような部分にあたると思われ
るからである。しかし、作品についてよく見ると、そのような氏の発
言に符号する内容が読み取れる。

982 :風の谷の名無しさん:02/12/30 22:56 ID:G5z+bv9v
>>835
 例えば、「自問自答」についてであるが、>>835は冒頭のミカコの
「わたしはどこにいるの?」など記憶の片隅にもないのだろう。最後の
「わたしはここにいるよ」はミカコとノボルがお互いの気持ちを伝え合
うこと以外に冒頭の「どこにいるの?」と符号していると見るのが作者
の発言等と併せて考えても自然である。

 >>835は作者のインタビュー等を熟読しているようであるから、こ
れで>>835でも何とか理解できるだろう。ところで、>>835は「ほし
のこえ」のDVDは持っているのか。持っていればこれにはさほど疑問
を抱かないのではないかと思われるからである。

 また、いったいいつこちらが携帯メールをモチーフとしたことを
「自問自答」だと言ったのか。>>835の虚像批判は先走りという域
を超えて病的な印象を受ける。結局、もっぱら否定それ自体が目的
だからだろう。

983 :風の谷の名無しさん:02/12/30 22:56 ID:G5z+bv9v
>>851
 こちらは実写で「泣いた」のは1本だけ、などとは言っていないし、「
アルマゲドン」に至っては見たかどうかさえ述べてはいない。さすがに人
を無学呼ばわりする人間は大したものである。この実際には存在しない事
実についての不気味な発言もゴダール作品あたりから得た知識にでも基づ
いているのであろうか。そう皮肉の一つも言いたくなる。

 描写の形式については「混乱」とは思わない。作品や絵コンテ等を見て
計算されたものだと考えている。>>851がこの描写を「混乱」だと考える
のは自由だが、少なくとも理由は示すべきではないか。「フェリーニ」が
「混在」させているからどうだというのか。「混乱」していると思うなら
端的にその理由を示せばいいのであって、それをせずに他の作家名のみを
挙げてみたところで大した意味はない。直接的な理由付けになっていない
ということである。

 タルシアンの行動についてはっきりとしたことが分からない以上、自分
なりに解釈せざるをえない。こちらは火星、冥王星付近、アガルタでのタ
ルシアンの行動等から判断した。当然、これが唯一間違いのない解釈とい
うつもりもない。解釈は多様になしうると思われる。「ゴダール〜」等で
整合的でない描写があろうがなかろうが、それを理由付けに使えないとい
うことにはならないということである。

984 :風の谷の名無しさん:02/12/30 22:56 ID:G5z+bv9v
>>851
 こちらは例えば>>851の「アルマゲドン〜」等の間の抜けた間違いあたりで
>>851の思考力や判断力、処理能力に疑問を感じる。加えて、「潜在的な美的
感覚」は無学かどうかとの関連性はないと思われる。

 また、少なくとも長文を書く場合はいいかげんコテハンを名乗るなどして
自分を特定できるようにしてはどうか。このあたりの覚悟のないだらしのなさ
>>851の特徴であろう。

 もっとも、頑張ってはみたもののこのような間の抜けた間違いを犯すところ
>>851の愛きょうのあるところというか、かわいらしいところなのかもしれ
ないが。

985 :風の谷の名無しさん:02/12/30 22:57 ID:G5z+bv9v
>>873
 想像で補完すべきというのも批評の一つであることに変わりはない。作品
において演出上の手法等による意図的な省略が用いられていると思われるこ
とに対しての帰結だからである。

 「想像力不足」はレッテル貼とはほど遠く、現在15歳程度の少女が宇宙へ
調査に赴くことがないこと等を理由付けにしていることへの指摘に過ぎない
し、「子供」は作品中で分かりやすい説明を求めないと納得しないというこ
とへの批判である。

 レッテル貼というからには何の理由付けも示さないか理由付けが不十分・
不適切な場合のように客観性がなく一方的なものをいうと思われる。例えば、
「脳梅毒」、「電波」、「童貞」、「Kitty」、「キチガイ」等である。

986 :風の谷の名無しさん:02/12/30 22:57 ID:G5z+bv9v
>>875
 別にこちらは忘れていたわけでもなんでもない。該当する箇所は2つだと
思われるが、>>640はこちらだと特定されているわけではないし、>>683につ
いても「アルマゲドン」でこちらを否定したいという意図は読み取れるが、
こちらは「アルマゲドン」を見たことがあるかどうかさえも一度も言及して
いないわけであるから、>>683がこちらがその作品を見たことを前提として
発言しているとは考えなかった。

 すなわち、>>683が「アルマゲドン」を駄作だと評価していて、こちらが
映像を見る目がないという批判をするための例えとして「アルマゲドン」
に言及しているのだととらえた。

 この程度の妙な発言は珍しくもないので、一々言及していたらきりがない
のである。

987 :風の谷の名無しさん:02/12/30 22:57 ID:5eQ8GRjr
なんだこの長文レスの嵐は

988 :風の谷の名無しさん:02/12/30 22:58 ID:G5z+bv9v
>>938
 前述のとおり氏がいたゲーム会社は主にいわゆるRPGを制作するところで
「エロゲーメーカー」というわけではない。また、萩原氏が「BITTERSEET
FOOLS」、「Wind」のムービー制作のオファーを受けたのは、酒井氏との人脈
と、新海氏の収入安定、「ほしのこえ」の販路拡大によることが大きい。

 「BITTERSWEET FOOLS」は売れ行きは芳しくなかったようであるし、「Win
d」のデモムービーがサーバーがパンクするほどのダウンロード数だったのは
ムービーのできがよかったこともあるが、「ほしのこえ」がトリウッドで
公開され、すでに新海氏が話題になっていたこともあるようである。

 そうすると、「所詮エロゲー好きに支えられてるだけ」というのは違和感が
あると思われる。

989 :風の谷の名無しさん:02/12/30 22:58 ID:KGNbEghh
なぁ…どうしても、メール欄にsageを入れてもらえないのかな…?>長文の人々

990 :風の谷の名無しさん:02/12/30 22:58 ID:V1yUroCJ
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e20018238

991 :風の谷の名無しさん:02/12/30 22:58 ID:G5z+bv9v
 新作の予告が公開された。新作のスレはあるが、便宜上、こちらに簡単に感
想を書きたい。

 新海氏が次回作はいわゆる「眠り姫」の物語と発言していたことから、例え
ば白雪姫のような中世と思われる舞台の場合、氏の特徴である日常をモチーフ
とした美しさを出せないのではないかと思っていたが、杞憂だったようである。

 3分程度の映像であったが、質的に「ほしのこえ」よりも勝るとも劣らない
ように思う。。特に向上したと思われるのが人物の描写。作画に田澤氏が入っ
たせいか、「ほしのこえ」のような背景の美しさと人物の作画のミスマッチが
ないように思われる。

 また、「ほしのこえ」に比べて草木や登場人物の動きがスムーズかつ多くな
っており、より自然な印象を受ける。

 声優についてもいかにもアニメ的な人ではなく、自然で瑞々しい雰囲気が
好印象である。声優の起用について新海氏のこだわりを強く感じる。

 青空、雲、雪、電車等の風景や、携帯電話、自室などの日常描写については
いかにも新海色といった感があり、美しい。新海氏の表現する、細かくゆっく
りと降る雪に趣を感じる。

992 :風の谷の名無しさん:02/12/30 22:58 ID:XJiey3bK
……相変わらず態度でかいね。

993 :風の谷の名無しさん:02/12/30 22:59 ID:G5z+bv9v
 北海道がユニオンに、本州等が米軍によって分割統治されている設定も面白
い。現実においても、日本には他国の軍隊が駐留しているし、日本国憲法はも
っぱらその駐留軍の手によるものである。独立国として不十分な点があること
は否定できないと思われ、旧ソ連による北海道占領計画が実際に存在していた
こともあり、新作の設定が絵空事とは思えない。

 「今度こそ何もかも取り戻すんだ」はおそらくサユリとのことや北海道の塔
に関係があると見るのが自然だが、自分にとっては現在の日本での上述のよう
な独立国として不十分な部分について言及しているものと思われ、感慨深かっ
た。

994 :風の谷の名無しさん:02/12/30 22:59 ID:G5z+bv9v
 次スレのタイトルは、「ほしのこえ」-The voices of a distant star-☆10
でよいだろう。テンプレは>>807のものを使うのがよいと思われる。従来からの
タイトルをそのまま使えばよいだけで、刺激的・挑発的なタイトルにする必要
はない。

995 :風の谷の名無しさん:02/12/30 23:00 ID:Wu28coJ3
1000???????????????

996 :風の谷の名無しさん:02/12/30 23:01 ID:Wu28coJ3
こんどこそ1000?

997 :風の谷の名無しさん:02/12/30 23:01 ID:Wu28coJ3
もういいや・・

998 :風の谷の名無しさん:02/12/30 23:04 ID:/K2P4nb4
よくもまあ、ここまで他人をボロクソに言えるよな。
笑うというより悲しいような。

999 :風の谷の名無しさん:02/12/30 23:05 ID:/K2P4nb4
次スレはなしにしよう。

1000 :風の谷の名無しさん:02/12/30 23:05 ID:Wu28coJ3
やっぱ1000とりてえ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

439 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)