5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「千と千尋の神隠し」って糞でしょ?

1 :愛甲:02/09/24 05:32 ID:JGqc7tNT
この前、初めてビデオで見たが脚本がひどすぎる。
なんで、こんな糞アニメが絶賛されたのか理解不能。
だいたい、ハクの正体が河って何だよ?(w
反論ありますか?ないよな。だって糞アニメだもん。

2 :風の谷の名無しさん:02/09/24 05:35 ID:2X7PxVTo
2げと
確かに無理矢理な展開はひどいものがあったが
一番糞なのはお前

3 :風の谷の名無しさん:02/09/24 05:36 ID:ImCZFGgQ
3

4 :風の谷の名無しさん:02/09/24 05:37 ID:Yh1MWwT7
ここで働かせてください!!
無職の人はコノシーンでズキってきたんじゃないかね?

5 :風の谷の名無しさん:02/09/24 05:41 ID:2X7PxVTo
世のエロオヤジどもはカオナシが千尋に金渡すシーンで
ドキッとしたってことですか?

6 :愛甲:02/09/24 05:43 ID:JGqc7tNT
銭婆に会いに言ったのはハクを助けるためだよな?
でも行ったら、実はあの泥団子は湯婆がハクに食わせたと言う。
じゃあ、なんのために銭婆に会いに行ったの?あと、巨大赤子を元に
戻してもらう目的は?銭婆は「もう効力は切れてる」とかほざくし。
顔無しの存在意義もよくわからん。


7 :愛甲:02/09/24 05:43 ID:JGqc7tNT
>一番糞なのはお前
なんで?糞を糞と言っただけですが。



8 :風の谷の名無しさん:02/09/24 05:47 ID:2X7PxVTo
立てたスレが糞スレだから。

9 :風の谷の名無しさん:02/09/24 05:53 ID:KnYv7SU+
また>>1のオナニースレでつか。

10 :風の谷の名無しさん:02/09/24 05:59 ID:fsJMZKCh
道端にある犬の糞を見て喜ぶ消防と同類と言ってみるテスト

11 :風の谷の名無しさん:02/09/24 06:00 ID:rb/UFlYh
みてないからわからん

12 :風の谷の名無しさん:02/09/24 06:16 ID:fsJMZKCh
そういやさ〜千と千尋の神隠しって脚本ひどくねえ?
ハクの正体が河ってのもいただけないな(w

13 :風の谷の名無しさん:02/09/24 06:19 ID:2X7PxVTo
優れているのはアニメ技術だけ。
内容はカラッポです

14 :風の谷の名無しさん:02/09/24 06:21 ID:fsJMZKCh
>13
禿胴

なんかいろいろ詰め込みすぎてて、なにがなにやらって感じだった。

15 :風の谷の名無しさん:02/09/24 06:29 ID:fsJMZKCh
俺はスレジャックに成功したのだろうか?

16 :風の谷の名無しさん:02/09/24 06:39 ID:kvbhx5aA
中盤までは面白かったよ。
後半はダダダダ、、ってダメでした。

17 :ヒロノブ:02/09/24 08:40 ID:g0yenOt5
糞?結構面白かったけどな
それにその糞アニメのレンタルが40本ぐらいあってほとんどがレンタル中
だったけど、それでも糞?

18 :風の谷の名無しさん:02/09/24 08:51 ID:pNIdil9w
>>17
いいんだよ。負け犬は適当に吠えればストレスを解消できるから
ここでオナらせてとけば問題ない。

19 :風の谷の名無しさん:02/09/24 14:28 ID:2X7PxVTo
しかし18は千と千尋をまともに見ていない罠

20 :風の谷の名無しさん:02/09/24 14:45 ID:wiJEnGmL
千尋はメッセージ性をこめすぎてそれらを一つにまとめきれていないから
脚本力不足だとか糞だとか言われるわけよ。
そりゃ頭使わずににサザエさんとかと同じ感覚でみてれば
おもしろいかもしれないけど。
今宮崎に求められているのは結構おもしろいやそれなりにおもしろいではなく
すごいおもしろい、めちゃめちゃおもしろいぐらいの作品なわけよ。
新作宮崎アニメがほとんどレンタル中になる事ぐらい当たり前でしょ。
内容なんて関係無いよ。

21 :風の谷の名無しさん:02/09/24 15:26 ID:JUO1u0HE
まぁ宮崎アニメは糞だな。これ常識。

22 :風の谷の名無しさん:02/09/24 16:41 ID:sipkgyV9
お前の名前はコハクだ!

23 :愛甲:02/09/24 23:15 ID:BOEaiFp6
千が玄関で眠る場面が変。
なんで部屋に戻って寝ない?(w
明らかにクモ男に布団をかけてもらう場面を
作るための無理な場面ですね。

24 :愛甲:02/09/24 23:52 ID:BOEaiFp6
千が銭婆から貰った髪留め?は役に立ったのか?
立ってないよね。

25 :風の谷の名無しさん:02/09/24 23:53 ID:wXvhh8C7
>>1
オマエのうんこって糞でしょ?

26 :風の谷の名無しさん:02/09/25 00:01 ID:+prjx0r5
じぷり信者死ねよ失せろ

27 :愛甲:02/09/25 00:11 ID:74c3qfL1
>>25
いいえ。黄金です。

28 :風の谷の名無しさん:02/09/25 00:13 ID:mtfcIanR
もののけは面白かった

29 :風の谷の名無しさん:02/09/25 01:19 ID:0uKTlXNZ
>>23
疲れて部屋まで辿り着けなかったんでしょ。
>>24
最後にあれは夢じゃなかったんだ的なことをアピールしてなかったっけ?
貰った瞬間そうなると予想はしていたがそのまんまだった。
ベタベタだぞ、ジブリ。

30 :風の谷の名無しさん:02/09/25 01:23 ID:X7JXMjsN
糞ってほどでもないけど、あんな記録作るほどってほどでもなかったな。
特に感動はしなかった。夢オチじゃない不思議の国のアリスって感じ?

ナウシカ、ラピュタのが比較にならないほどおもしろいと思う。
トトロ、魔女宅はまあ良作。
それ以外はいまいち。

31 :愛甲:02/09/25 02:22 ID:6ivIJ5sl
>疲れて部屋まで辿り着けなかったんでしょ。
そんなに疲れてるようには見えなかったが。
>最後にあれは夢じゃなかったんだ的なことをアピールしてなかったっけ?
あぁ、そうか。最後に父親が車がホコリだらけだ!みたいな発言をしたのは
どうよ?現実でも同じくらい時間が経ってるとすれば、みんな必死で捜索
してそうだよな・・・・


32 :愛甲:02/09/25 02:25 ID:6ivIJ5sl
>ナウシカ、ラピュタのが比較にならないほどおもしろいと思う。
>トトロ、魔女宅はまあ良作。
オレと逆だね。オレはナウシカ・ラピュタはあんまり好きでない。
ストーリーがびしっとしてない。トトロが一番マシだね。魔女宅は
3回目に見た時、ささいな欠点が目に付いて飽きた。
ジブリ自体あんまり好きではない。

33 :風の谷の名無しさん:02/09/25 02:49 ID:mx8Iv6BC
アニオタのくずどもは2時間弱のアニメに納得できんのだな・・・

これがTVアニメで何十何話とかなってたら喜ぶんだろ・・・


34 :風の谷の名無しさん:02/09/25 03:15 ID:3VareQvL
ラピュタはθ奪還がヤマで、後は付けたしだなぁ。
少年が主人公の冒険活劇動画の場合、
boy meets girl、payaoはそれしか描けない。
少年の限界をよく知っている。
だからこそ、好きだ、ラピュタだけは。

なぜ、少女にだけ、過剰に期待するんだろう??
世界を救うお姫様、魔女、苛酷な労働者・・・

35 :風の谷の名無しさん:02/09/25 03:16 ID:Sy5X+ror
>>32
脚本やストーリーを批判するのであればもちっと理論的に欠点を指摘して貰えませんか?
あげくの果てに「ジブリはあまり好きではない」では、オナニーと言われても仕方がない。

36 :風の谷の名無しさん:02/09/25 03:20 ID:Seg9S6ao
オナニーにつきあってる方もおかしいんだよ

37 :風の谷の名無しさん:02/09/25 03:22 ID:VExGKoaq
漏れは紅の豚が好きなのだが。

…帰るか。

38 :風の谷の名無しさん:02/09/25 03:33 ID:Yp1ayHX+
P勤U,記$ 玖汽$$h P控$PQR広$H

39 :風の谷の名無しさん:02/09/25 03:56 ID:TUpKpGfM
話としては平凡だけど、作画と世界観がよかった。金かけると違うね。

40 :風の谷の名無しさん:02/09/25 03:59 ID:RnU/ZUzw
お約束だけどやはりエスコート・ヒーローものを作って欲しい。
裸足になって必死に走り回るパズーやアシタカはカッコ良かった。

41 :愛甲:02/09/25 05:00 ID:PFheEMjr
>脚本やストーリーを批判するのであればもちっと理論的に欠点を指摘して貰えませんか?
とりあえず千と千尋に関する批判がメインですから。

42 :愛甲:02/09/25 05:02 ID:PFheEMjr
>>37
あれ、つまんないね。「飛べない豚はただの豚だ」
というセリフが好きな連中が多いみたいだが理解できない。
要するに飛行機が好きだから作っただけの映画だよね。

43 :風の谷の名無しさん:02/09/25 05:04 ID:5N5uaXC3
つまんねぇ屁理屈で逃げやがる。

44 :風の谷の名無しさん:02/09/25 05:06 ID:meQ/vD78
>>37
プロペラ機ですね。
マニアックに見すぎ。

あ!

45 :風の谷の名無しさん:02/09/25 05:08 ID:fAlowDjV
千尋はかわいいと思う

46 :愛甲:02/09/25 05:16 ID:PFheEMjr
>つまんねぇ屁理屈で逃げやがる
千と千尋に関しては論理的な批判を展開してきましたが?


47 :風の谷の名無しさん:02/09/25 05:17 ID:i+1aJDtN
俺も紅豚好きだな。
ヒロインがいまいちだけど。

48 :風の谷の名無しさん:02/09/25 05:18 ID:5N5uaXC3
>>46
揚げ足取りって言葉しってる?
厨隔板の連中が大好きな行動の一つだ。

49 :愛甲:02/09/25 05:26 ID:PFheEMjr
>>48
ここはアニメに関して熱く語る場だよ。
そんな態度を取る事がかっこいいと思ってるのかな?
違うよね。真剣に語ろうよ。

50 :風の谷の名無しさん:02/09/25 05:42 ID:5N5uaXC3
>>49
だってお前さんの書いてることって不遜で内容無いし
このスレの住人の半数が、明らかに釣り目的だと思ってしまうような
レベルの低い事しか主張していないし。
別に宮崎がどうとかじゃなく、とりあえず全容を把握する能力をつければ?

51 :風の谷の名無しさん:02/09/25 06:44 ID:CMOVelIC
>>50
そっとしておいておやりなさい

52 :愛甲:02/09/26 01:13 ID:HlZ5pT8p
>レベルの低い事しか主張していないし。
そう?脚本のレベルが低い事を指摘するのが
レベルが低いとは思いませんが。あんたみたいな
難癖のつけかたをすればキリがないですよ。

53 :風の谷の名無しさん:02/09/26 18:33 ID:kCDnzxe3
普通に良作だと思いますが?

キリスト教徒やイスラム教徒ならいざ知らず、
タワシや濡れぞうきんに精霊が宿り、ましてや山や川の神が普遍的な日本なら
ハクの正体が河でも格別違和感を感じませんが。

54 :風の谷の名無しさん:02/09/26 18:38 ID:kCDnzxe3
作品にテーマとかメッセージとか過度に求めるのも見方としてはお粗末だね。
よく監督に「この作品のテーマは何ですか?」などと聞きたがる奴がいるが、恥ずかしいね。
「ナウシカやトトロのテーマは環境問題だ」と言われれば作品を理解した気持ちになれるのか?
「紅の豚は大空を飛び回るカタルシスを感じたいから、個人的な趣味で作った」では駄作なのか。
まあサービス精神旺盛な富野由悠季辺りなら、嬉々として大風呂敷を広げてくれるだろうが。

それと、小道具1つ1つに意味づけを求めてるのも寒いね。『木を見て森を見ず』って所だな。
ここでは、泥団子とか、明らかに言ってることに間違いが多いし。

まあマニュアルでもなけりゃ映画一つも満足に観れない厨房は、せいぜい感性でも磨きなさいってこった。

55 :風の谷の名無しさん:02/09/26 22:56 ID:8lK5HQoG
俺は見てないんで憶測でしか言わないけど、どうせ宮崎のネームバリューからすると
絵がきれいなだけで絶賛するほどの作品じゃないってことなんだろ?

線と千尋が糞というより、世間が大騒ぎしてる方が糞というのが正しい。

56 :風の谷の名無しさん:02/09/26 23:58 ID:bgTTRk3+
>>54
あなたの意見は同意できるね。
ナウシカは人間と自然の共生ってテーマもあるけど、話としてまずおもしろかった。
もののけは似たようなテーマでもテーマを前面に出しすぎてて話自体がいまいち。
テーマ性云々以前に映画はエンターテイメイントたるべきだからね。

要するに「千と千尋」は特におもしろくもないし、テーマもない。

>「紅の豚は大空を飛び回るカタルシスを感じたいから、個人的な趣味で作った」では駄作なのか。

見て純粋につまらなかったから駄作です。

57 :風の谷の名無しさん:02/09/27 01:58 ID:rmSu3jMh
>普通に良作だと思いますが?
いろんな人生経験をして学んだほうがいいよ。
かわいそうな人だね。



58 :風の谷の名無しさん:02/09/27 01:59 ID:rmSu3jMh
「千と千尋」に特にテーマが必要とは
思わない。でも単純に面白くないよね。


59 :風の谷の名無しさん:02/09/27 02:00 ID:rmSu3jMh
>「紅の豚は大空を飛び回るカタルシスを感じたいから、個人的な趣味で作った」では駄作なのか。
見て単純に面白くなかった。それだけの事では?

60 :風の谷の名無しさん:02/09/27 02:00 ID:5u1PpVCf
少なくともDVDは糞


61 :風の谷の名無しさん:02/09/27 02:01 ID:FXSLHuBg
馬鹿な父親と冷酷な母親しか印象に残ってません

62 :風の谷の名無しさん:02/09/27 02:02 ID:rmSu3jMh
>それと、小道具1つ1つに意味づけを求めてるのも寒いね。『木を見て森を見ず』って所だな。
小道具は作品を構成する重要な要素では?

63 :風の谷の名無しさん:02/09/27 02:03 ID:rmSu3jMh
>線と千尋が糞というより、世間が大騒ぎしてる方が糞というのが正しい。
それはありますね。普通の糞作品ですが、大騒ぎの後で見た場合
、期待して見るから、もの凄い糞に思えてしまうというか。



64 :風の谷の名無しさん:02/09/27 02:05 ID:SrvfUu6L

■■決算価格!赤字大放出!「千と千尋の神隠し」DVDソフト 999円!!■■

 い〜でじ!!が遂にやりました!
 あの名作、「千と千尋の神隠し」DVDソフトが
 な、なんとびっくり価格の999円!!
 もちろん、新品、未開封です!かなりお買い得ですよ〜!!

 決算赤字価格!「 千と千尋の神隠し」DVDソフト:999円(税別・送料別)


65 :風の谷の名無しさん:02/09/27 02:06 ID:rmSu3jMh
>馬鹿な父親と冷酷な母親
母親が最後に「くっつかないでよ。歩きにくいから」
とか言ったのが冷たくてすごく不快に感じたね。
せっかく脱出したのになんの救いもない。親のために
頑張って、この仕打ちか・・・みたいな。最後に「車に
ホコリ」がというセリフはこれから千尋が味わう苦難の現実
を示唆してるのかもね。どうよ?この解釈。

66 :風の谷の名無しさん:02/09/27 02:07 ID:rmSu3jMh
>決算赤字価格!「 千と千尋の神隠し」DVDソフト:999円(税別・送料別)
もちろん、例の赤味がかった物ですよね?(w



67 :風の谷の名無しさん:02/09/27 02:08 ID:tpRpJ4Ml
馬鹿は深読みしてはいけません

68 :風の谷の名無しさん:02/09/27 02:12 ID:/8wlfI+z
>>1
アイゴー!!!

69 :風の谷の名無しさん:02/09/27 03:28 ID:STpzvqFK
DVDもビデオも元気に売れ残ってま〜す

ジブリのターゲットである低脳ファミリーにも愛想付かされたか。

70 :風の谷の名無しさん:02/09/27 03:29 ID:D9BXeAo8
>>65
1000点中2点。

71 :風の谷の名無しさん:02/09/27 03:36 ID:+/8coNZG
ロリコン監督、死んじゃえ〜(笑)!


72 :風の谷の名無しさん:02/09/27 04:39 ID:5IGlmfkh
たかがアニメ映画にテーマやメッセージなんて求めてないけど
作ってる方がアホほど詰め込んでるんだから嫌でも伝わってくるじゃん。
その一つ一つが中途半端だし全体の統一感もないから叩かれるんだよ。
唯一の救いであった画像の美しさもDVDでみごとにぶち壊されたみたいだし。
ジブリの連中は作った後本当に自分で見てみたんだろうか?
あの程度で満足していていいのか?
プロ意識を疑うぞ。

73 :風の谷の名無しさん:02/09/27 05:39 ID:xKrKhx3r
テーマなんて無理に盛り込もうとしなくても、まともな話作りすればよほどのことが
ない限りあるだろう。(よほどのことの例:ラゼPON)
ただ高尚か低俗かって差はあるだろうけどね。

千と千尋は何が言いたい(やりたい)のかPONとは違った意味でわからん。
自然汚染を八百万の神で訴えるには弱いし、労働の大切さにしては期間短いし
ハクとの絆かと思えば溺れた川だし、成長ものでもないような・・・
不思議の国のアリスの宮崎駿版ってとこかな?
ロリコン親父がただひたすら自分好みの幼女をひねくれた方法で愛でる。
ルイス・キャロルもロリコンだったらしいし。

74 :風の谷の名無しさん:02/09/27 06:26 ID:EA7vbOIv
>>65
親の為に頑張ったか?途中からハクの事しか頭に無かったぞ、あの女(w

75 :風の谷の名無しさん:02/09/27 08:59 ID:cP5JZibe
>>65
「くっつかないでよ。歩きにくいから」は冒頭でも言っている。連続性を持たせた
かっただけじゃないの?

つーか何故にこのアニメにリピーターが多いのか?1回観れば充分。



76 :風の谷の名無しさん:02/09/27 09:07 ID:CQtRsr8p
>>75
達成感がなくて
欲求不満が残るからでしょ

77 :風の谷の名無しさん:02/09/27 09:13 ID:ALgGrMWE
最近の作品に言えることだな

78 :風の谷の名無しさん:02/09/27 22:15 ID:zu91K1vf
>1000点中2点。
いいえ。800点かな?


79 :風の谷の名無しさん:02/09/27 22:16 ID:zu91K1vf
>途中からハクの事しか頭に無かったぞ
とんだスケベ女だな。

80 :風の谷の名無しさん:02/09/27 22:18 ID:zu91K1vf
>泥団子
正式名称は?

81 :風の谷の名無しさん:02/09/27 22:43 ID:MHj+Py1k
なんかフォントが変わってるんだけど。

で、「たかがアニメ映画」なんて言ってる方にとって
「たかが」でないものって何なのさ。

82 :風の谷の名無しさん:02/09/27 22:45 ID:tpRpJ4Ml
>>81
アニメ映画以外

83 :風の谷の名無しさん:02/09/27 22:52 ID:MHj+Py1k
>>82
マゾで!?

84 :風の谷の名無しさん:02/09/27 23:07 ID:rOSKdYIn
>『木を見て森を見ず』
その森が貧相なんですよ・・・

85 :風の谷の名無しさん:02/09/27 23:13 ID:BpDFJ28H
いるわいるわ、評論家気取りの能無し野郎共が
お前ら見てると吐き気がするんだよ(w


86 :風の谷の名無しさん:02/09/27 23:15 ID:rOSKdYIn
>>85
評論などというつもりはありませんが
糞ですから糞といって差しつかえないでしょう。

87 :@@@@@@@@@@:02/09/27 23:21 ID:NEMo7tns
オマエモナー

88 :風の谷の名無しさん:02/09/27 23:34 ID:rOSKdYIn
>>87
いいえ。

89 :風の谷の名無しさん:02/09/27 23:39 ID:wCHJAxyr
>>86は糞だな。
  
 
 

90 :風の谷の名無しさん:02/09/27 23:42 ID:6lIxfajo
1が糞と思わないアニメはあるのか?

91 :風の谷の名無しさん:02/09/27 23:56 ID:fUjRyEyP


92 :風の谷の名無しさん:02/09/28 00:57 ID:KYKMwlfW
脚本は酷いよ

だって奴がその場の思いつきで作ったんだから
脚本と呼べる物自体無かった。

なんだよ、製作途中でカオナシを脇役から主役に変更って・・・。
厨房の糞小説じゃないんだろ?

93 :名無し:02/09/28 01:13 ID:0XNTHdsi
結論
監督自身が
「小さなお友達が見てくれれば結構。大きなお友達は・・・ご自由に」
って言ってるくらいなんだから、俺たちが何言っても無意味。
まぁ、>>73の意見が的を得てるかも知れない。

94 :LIVEの名無しさん:02/09/28 01:40 ID:dwy+ioLW
千尋はかわいいと思う

95 :風の谷の名無しさん:02/09/28 01:45 ID:pZriuW4v
DVDは赤いけどな

96 :風の谷の名無しさん:02/09/28 01:52 ID:qj/mhvzU
DVDは結局、あれで正常と言い張り続けるつもりか?

97 :風の谷の名無しさん:02/09/28 01:53 ID:dwy+ioLW
千尋は赤くてもかわいいよ
千尋のほっぺにチューしたい

98 :風の谷の名無しさん:02/09/28 01:55 ID:QYmOXBRY
DVDと映画の質の問題は別問題。
別にスレあるからそっちでやれ。追放。

99 :風の谷の名無しさん:02/09/28 01:57 ID:vyc5HqhD
冷静に見れば色々あるかもしれんが、
見終わった時に「おもしろかった」と思ったので名作

ま、オレもロリコンだしな(藁

100 :風の谷の名無しさん:02/09/28 02:25 ID:UXTQHThJ
俺は肯定。 宮崎はテーマなしで作った作品のがいい

101 :風の谷の名無しさん:02/09/28 02:29 ID:qj/mhvzU
魔女宅以降は見る価値ないな。

102 :風の谷の名無しさん:02/09/28 03:04 ID:wsEN5re9

MXで見たけど正直つまらんかったよ
騙されて映画館行った人はご愁傷様


103 :風の谷の名無しさん:02/09/28 18:03 ID:hIUNpmiz
テーマなしと考えなしとではまた違う気がするが。

104 :風の谷の名無しさん:02/09/29 00:19 ID:E4a2DKci
考えなしで創ったからテーマが散漫、ということかな?

105 :愛甲:02/09/29 03:35 ID:5vMxNBX0
>1が糞と思わないアニメはあるのか?
千年女優面白かったよ。ラストはあまり
感心しなかったが大むねよく出来ていたね。




106 :愛甲:02/09/29 03:37 ID:5vMxNBX0
>なんだよ、製作途中でカオナシを脇役から主役に変更って・・・。
カオナシって主役だったの?じゃあ千やハクは脇役か?(w

107 :風の谷の名無しさん:02/09/29 04:33 ID:tCluDU5c
>最後に「車に
>ホコリ」がというセリフはこれから千尋が味わう苦難の現実
>を示唆してるのかもね。どうよ?この解釈。

当たらずとも遠からじというところですね。


108 :風の谷の名無しさん:02/09/29 04:38 ID:OQRL/mck
いうなればアニメ映画としては出来はいいが
ジブリとしては駄作だったというわけですね。
まあ結論としては「期待ハズレ」という事でしょうか。

109 :風の谷の名無しさん:02/09/30 03:58 ID:+te9yC4k
晒しage

110 :風の谷の名無しさん:02/09/30 04:13 ID:MX6bv4Ig
自分の愛車アウディクアトロ自慢アニメ。(2CVも出したことあったけど。)



111 :風の谷の名無しさん:02/09/30 04:20 ID:MX6bv4Ig
そのうち金曜ロードショウでやるし、DVD買うほどはまっちゃいないし、
って人が大半と思われる。マイナーな作品なら買わないと見れないけど、
これは違う。売れ残ってるのは最初から計画通りで欲しい時にいつでも
買えるようにもともと生産過剰気味だったのだと思うが。

金曜ロードショウで絶対やらないから見たければ買え、大衆共!!と
宮崎監督が叫べばなら飛ぶように売れるが2ちゃんでは完膚無きまで
叩かれ、ジブリや監督宅には連夜悪戯電話が鳴り響くことになろう。


112 :風の谷の名無しさん:02/09/30 04:31 ID:MX6bv4Ig
>ナウシカ、ラピュタのが比較にならないほどおもしろいと思う。
> トトロ、魔女宅はまあ良作。
> それ以外はいまいち。

あたりまえ。宮崎自身が自分が「アニメーター」として自由な創造者たること
ではなく、上司として興行成績を気にする管理職感覚を強くしていったから。
だから、2CVには乗れくなった。事故って負傷する可能性が高いだけでなく
punctualityすら怪しくなる。名声と引き替えに責任でがんじがらめになった。

ナウシカ、ラピュタが頂点だったんだろうね。ジブリから上2作品を超える
作品が出るとしたら、それは宮崎自身が自分を超える弟子を育て上げた時だ。

最もステイタスあることだけどね。彼は60歳。現役としてだけでなく、指導
者としても残された年月はあと10年。そろそろ逸材に出会う僥倖がなければ
もう難しいかも知れない。いや、もう実は見つけてるんだとは思うが。

彼の最後の作品「アンカー」に期待したい。
この作品でバトンタッチがなされ、ポスト宮崎が誰か、それがいかに実力ある
人物かがはっきり分かる


113 :風の谷の名無しさん:02/09/30 04:45 ID:+te9yC4k
>上司として興行成績を気にする管理職感覚を強くしていったから
ナウシカやラピュタのような作品では大きな収入は見込めないってこと?
神隠しよりは収入になりそうな気はするが。
>残された年月はあと10年。
それは70歳で有無を言わさず氏ねという事ですか(藁

回りくどい言い方しないで
「宮崎、お前のような老いぼれは用済みだ」とはっきり言ってやれよ。

114 :愛甲:02/09/30 05:08 ID:QZXADuX4
>いうなればアニメ映画としては出来はいい
そうですか?オレは脚本がひどすぎて作品としては
かなり駄目だと思いました。

115 :愛甲:02/09/30 05:11 ID:QZXADuX4
宮崎の息子ってジブリ美術館の館長なんだよね。
ジブリ美術館って区の運営だっけ?だとすると
実質、公務員みたいなものですよね。
いい身分ですな。うらやましい限りだ。

116 :風の谷の名無しさん:02/09/30 05:19 ID:g4yRpPIm
>>112
かなり多くの人材に逃げられているようだけど

117 :風の谷の名無しさん:02/09/30 07:13 ID:+te9yC4k
>114
しかしお前は同じことしか言えんのか?
結局何が言いたいのか全く見えん。
お前みたいな説得力のないアンチは見苦しいだけだ。



118 :風の谷の名無しさん:02/09/30 07:39 ID:sAsvXZBs
>>112
おれはその文章書いた本人なんだけどさ、>113も言ってるように
今の時代にナウシカ、ラピュタみたいのをやれば、もっと興行成績
あがると思うし納得できると思うんだけど。

責任によるプレッシャーはわからなくもないけど、
大衆向けにする=つまらなくなるってことじゃないでしょう。
つまらない作品になっていくのは才能が枯渇してるってことじゃない?
今はネームバリューだけで売ってて本当に面白いものを創ってないって
思えるよ。創るたびに記録塗り替えるのがなんともだけど。

119 :風の谷の名無しさん:02/09/30 07:41 ID:sAsvXZBs
ちなみに俺はナウシカ、ラピュタはTVで見た。
そのときは映画館で見たかったなと思ったよ。
千と千尋はビデオ借りて見た。
映画館まで見に行かなくて良かったと思ったよ・・・

120 :愛甲:02/10/01 00:45 ID:DxGCSYa3
>結局何が言いたいのか全く見えん。
>お前みたいな説得力のないアンチは見苦しいだけだ。
千と千尋が大した事のない作品である事に関しては
それなりのコンセンサスが得られたわけだし、いいじゃん。
やたらと難癖つけないで議論をしなさいよ。




121 :愛甲:02/10/01 00:46 ID:DxGCSYa3
>かなり多くの人材に逃げられているようだけど
でしょうね。宮崎の傲慢な態度にはまともな人材は
我慢できないでしょう。


122 :風の谷の名無しさん:02/10/01 04:08 ID:izDsVTlM
千と千尋って、考えれば考えるほどつまんなくなって、
考えなければ考えないほどおもしろくなる感じがするのは自分だけでしょうか?
ってか漏れはバァカなのか?そうなのか?

123 :風の谷の名無しさん:02/10/01 04:11 ID:2Z3DV0r0
>>120
>やたらと難癖つけないで議論をしなさいよ
オマエガナー

124 :風の谷の名無しさん:02/10/01 04:42 ID:Ppuda83l
偉そうにスレ立てた割には、何の議論もしてないのな。>>1
揚げ足取りしながらオナーニ三昧。

中身が無いって、カナシーネ。

125 :風の谷の名無しさん:02/10/01 04:49 ID:+hU/Cfv6
しかもなに言っても受け入れられない。>>1
オタにもアンチにも味方無し。
結局一番糞なのは>>1という事で問題ないですね。
お前も序盤で気付けよ(藁

126 :風の谷の名無しさん:02/10/01 05:22 ID:FVUFZ/Zr
>>122
考えて見なくても楽しめて、考えて見るとより楽しめるのが名作だと思う。

つまらないとか駄作とまでは言わないけど、凡作くらい?
個人的には特に感動もなく「ふうん、ま、いいんじゃない?」ってレベルだった。
リピーターついたり記録更新したり、人の価値観はそれぞれと言えどそのへんは
なんか不思議。

127 :風の谷の名無しさん:02/10/01 05:23 ID:8akfrO3j
>>1
何をいまさら・・・

128 :愛甲:02/10/02 03:10 ID:dl6adkSb
>>125
あんた何をするためにここにきてるの?
無意味な書き込みを繰り返す痛い人ですね。
かわいそうに。そんなに宮崎批判が嫌ですか?

129 :愛甲:02/10/02 03:11 ID:dl6adkSb
>>127
たしかに今さらなんだけど、世間の意見を
聞きたかったのよ。

130 :愛甲:02/10/02 03:12 ID:dl6adkSb
>考えなければ考えないほどおもしろくなる感じがするのは自分だけでしょうか?
考えても考えなくても糞ですから。

131 :愛甲:02/10/02 03:13 ID:dl6adkSb
>中身が無いって、カナシーネ。
中身は前半の具体的な批判を読め。



132 :風の谷の名無しさん:02/10/02 03:19 ID:snDNgimM
とりあえず>>1の糞じゃないものあげてくれ
不味いものは美味いものを食べたからいえるわけだし

133 : :02/10/02 03:52 ID:jDQjuFly
>>1
1はかなり良い事言ってる!えらい!!
今の日本人はマスコミや周りの人が絶賛していると
それに影響されて良いものだと思い込んでしまう悪い癖がある。
俺もこの映画見たけど、糞だね。ラピュタみたいにハラハラドキドキ
が全くないね。そういう風に作られていない映画かもしれないがとにかく糞

134 :風の谷の名無しさん:02/10/02 05:21 ID:sgnqIRbT
つーか、カオナシってお前らの事だよ

135 :風の谷の名無しさん:02/10/02 05:59 ID:bIa0d1kP
>あんた何をするためにここにきてるの?
オマエガナ(藁
>世間の意見を聞きたかったのよ。
神隠しは駄作。この点は共通意見です。
>考えても考えなくても糞ですから。
君には考える能力もなさそうだが(藁
>中身は前半の具体的な批判を読め。
どこが具体的な批判?
それが揚げ足取りだって言われてるんでしょ?

ちょっとは頭使いなよ、カラッポにしても。


136 :風の谷の名無しさん:02/10/02 06:00 ID:uiB8cdPw
>>1
必 死 だ な

137 :風の谷の名無しさん:02/10/02 06:16 ID:5RZRW9ha
漏れには>>135のが必死にみえる

138 :風の谷の名無しさん:02/10/02 06:28 ID:PqW6Epug
というか千尋とかいつまでも言ってんじゃねーよ
かすども

139 :風の谷の名無しさん:02/10/02 09:22 ID:an9VLIKB
お前が見なければ何の問題も無い。つーか見たくないなら見るな。   
弟達が好きで見ているものをそこまでして酷く言う事か?
いくら嫌いなものとは言えどもそこまで言う必要は無いだろ。
はっきり言って人の好きなものを貶したりするのは最低。
勿論俺にも嫌いなものはあるが、それに対して貶したりする事なんかしない。
そういう無くなれとかいう個人の独欲が人を不快にさせたりする事があるからな。  
もしこれがお前の好きなゲーム、あるいはマンガ、アニメだとしよう。
もしこれらのお前の好きなものに対して酷く貶されたりしたらどう思う?
大体そうやって自分もされて嫌だと思う事を他人にするな。
嫌いなら嫌いと自分の心の中だけに留めておけ。
他のアンチに対してももそうなのだが。
ちなみに俺は毎週火曜日は塾があるからいつも録画して見てる。
木曜日は普通に見てるが。

140 :風の谷の名無しさん:02/10/02 12:08 ID:lGpfSaP3
>>132
千年女優を挙げてるが、誰もこれに関しては触れてないな。
観てないのか

141 :   :02/10/02 12:52 ID:7gLBRS/G
上映当時から2チャンでさんざん叩かれてますが

142 :風の谷の名無しさん:02/10/03 04:02 ID:ZNxlWlDQ
>139
それを2ちゃんで言われても…

143 :風の谷の名無しさん:02/10/03 04:32 ID:+ALv1zEg
糞アニメをわざわざご丁寧に糞といって喜ぶ
糞厨房が集う糞スレはここですか?

144 :愛甲:02/10/04 03:41 ID:OP0MhuiQ
>>143
残念ながら糞だという事が理解出来ない連中が多いものですから。
必要があってやっております。はい。

145 :風の谷の名無しさん:02/10/04 04:54 ID:t5cLpzcb
>>143
>糞アニメをわざわざご丁寧に糞といって喜ぶ糞厨房
お前の事だよ、>>144

146 :風の谷の名無しさん:02/10/04 06:10 ID:ey4vRQ30
>だいたい、ハクの正体が河って何だよ?(w

マジで言ってるとしたら
・・・愛甲・・・・・・・・・・・・・
おまえ、かなり頭悪そうだよ・・・・・・・・・・・・・

147 :愛甲:02/10/04 23:33 ID:WOMq3TWm
>>145
糞である事は認めるわけですね。よろしい。

148 :愛甲:02/10/04 23:34 ID:WOMq3TWm
>・・・愛甲・・・・・・・・・・・・・
>おまえ、かなり頭悪そうだよ・・・・・・・・・・・・・
もう少し詳しく説明しなされ。



149 :風の谷の名無しさん:02/10/05 01:18 ID:NdOvwIzM
>>1の電波っぷりにだんだん磨きがかかっていくことに禿藁
>>148
説明不要で頭悪そうだが。
頭悪いやつに"お前は頭が悪い"と理解してもらうまで
説明するのは常人には不可能だと思われ。

とか煽ってみるテスト。
そして晒しage。
そしてまたもやキティな発言をしてくる愛甲に期待。

150 :風の谷の名無しさん:02/10/05 01:30 ID:eiO1yyC5
>>1
他板の住人ゆえ、マジレスしていいものかどうかようわからんが、
ttp://www.fsinet.or.jp/~ryugu/zatu05.htm
でも読んでみれ

151 :愛甲:02/10/05 03:03 ID:c86Rnhc0
プロ生活は辛かった。でも野球選手として
皆に記憶してもらえて嬉しいよ。

152 :愛甲:02/10/05 03:07 ID:c86Rnhc0
>>150
なるほど。竜は水神がルーツだと。でも、映画のストーリとしては
河ってあんまり面白くないよね。それに、ほとんどの人は知らないで
見るわけだからさぁ。

153 :風の谷の名無しさん:02/10/05 03:24 ID:mjV3gZVo
日本むかしばなしが終わったからいけないんだ。
だから152みたいな意見が出る。

154 :愛甲:02/10/05 03:30 ID:c86Rnhc0
>>153
伊武雅刀あたりのナレーションで、竜に関する説明を
入れて欲しかったですね。

155 :150:02/10/05 10:03 ID:eIJD3npN
>>1
「千と千尋・・・」が低年齢者向けの映画として成功しているか
どうかという点については色々問題があると思うよ
 ただ、君が、日本の伝統や昔話等を含む民族学について
勉強し、そして世界の神話や童話を一通り読んだ後もう一度
この映画を見ると、今まで見えなかったものが色々見えてくるはずだよ
 別にそうしろって言ってるわけじゃないけどね

156 :風の谷の名無しさん:02/10/05 10:06 ID:NdOvwIzM
伊武なんて今どきのキッズはしらねーだろ。
俺もギリだし。
こいつ実はオッサンか?
年配にしては痛い発言の数々だが。

157 :愛甲:02/10/05 22:55 ID:US7uIej1
>>156
伊武さんは、ドカベンの長島やヤマトに出演してる
れっきとした声優さんですよ。顔出しの仕事のほうが
後では?

158 :愛甲:02/10/05 22:57 ID:US7uIej1
>>155
そこまで勉強する時間はないよ。私は
忙しいから。素人が見て普通に理解出来ないと
意味がないと思う。わかりやすさってのは重要
な要素ですよ。

159 :愛甲:02/10/05 22:58 ID:US7uIej1
>こいつ実はオッサンか?
年齢は若いよ。ただ私は温故知新の
人間だから。昔の事もよく学んでるんだよね。

160 :風の谷の名無しさん:02/10/05 23:51 ID:umnypML7
忙しいからできないなんって嘘付くなよな!
あれは俺にはわかりやすい映画だぜ!
漫画家になるから学校やめたいって言ってるやつと同じレベルのくせに。
あれも理解できないのかよ!
粘着が!

161 :風の谷の名無しさん:02/10/06 00:00 ID:YaOTtejl
理解出来なきゃ、つまらないのは当然。
理解出来ない人間にとっては糞でしかない。
よって、理解出来る人間が増える作品作りを
するべきなのはプロとして当然のこと。

162 :風の谷の名無しさん:02/10/06 00:09 ID:XFUCn/ee
どうでもいいけど
板 違 い で は ?

163 :風の谷の名無しさん:02/10/06 00:27 ID:Za8xyyKW
見てはいないが期待しない。

164 : :02/10/06 00:27 ID:/HLMdUlX
ハクが河の神様と理解しててもつまらなかったけど・・・
幼少の、物心つくかつかないかで引越しした友達とかのがよかった。

別に千尋を助けたわけでもなく溺れさせた河がなぜ?

165 :愛甲:02/10/06 01:45 ID:/pxs5dWl
>忙しいからできないなんって嘘付くなよな!
いや忙しい。これから民事執行法の本を読まないと
いけないのだよ。

166 :風の谷の名無しさん:02/10/06 02:10 ID:QYt+o3LY
>ハクが河の神様と理解しててもつまらなかったけど・・・
>幼少の、物心つくかつかないかで引越しした友達とかのがよかった。

そうだなあ、河よりは友だちって方が千尋が現実世界に戻るための
強い動機になるとは思う。だからせめて形だけ美少年になってるんだろうが。
ハクに対する千尋の気持ちとしては、周りに頼る者がいない故のすがる対象
ではあれど、気の許せる友だちという存在には成り得ないような気がする。
現代の子供の視点で見た場合、友だちと別れ見ず知らずの地に引っ越してきた
ばかりのあの現実世界よりは、油屋に留まったいた方が楽しいような気がする
んだが・・・。
まあその動機を豚にされた両親を助けるという事で解決しようとしているんだが
子供は劇中のあの両親を助けたいと思うだろうかという点も気になるところ。
まああまりいい両親すぎても嘘っぽくなるので難しいところだろうが。

167 :150:02/10/06 15:13 ID:Zq+i8592
>>161
>理解出来なきゃ、つまらないのは当然。
>理解出来ない人間にとっては糞でしかない。
これについては正しいと思う。しかしながら、
>よって、理解出来る人間が増える作品作りを
>するべきなのはプロとして当然のこと。
については異論がある。
 どの程度の理解力を有する人間に合わせて
作品を作るかは、作り手が自由に決めるべき
ことだと思う。
 この映画はアニメであるから、小学校の
低学年或いは幼稚園の年長組に属するような
低年齢の子供も見ることが予想されただろう。
そのような子供にもほぼ完全に面白さが理解できる
ような作品を作ろうとすれば、より年齢の
高い人間にとっては物足りなくつまらない作品
になるだろうからね。

168 :150:02/10/06 16:45 ID:HRZsjZc7
>>158>>1
>素人が見て普通に理解出来ないと
>意味がないと思う。わかりやすさってのは重要
>な要素ですよ。
わかりやすさが重要な要素の1つであることは
確かだが、私は、君のいう「素人」とはどういう人間
なのだろうかと思う。
 >>150のリンク先に記載されているような知識を
現在の日本人の全てが持っているとは思わないが、
子供の頃に見聞きした様々な昔話や童話などの
断片的な記憶から、「竜(ハク)=川の神様」という
関係を違和感無く受け入れられる感性を多くの日本人が
持っているものと私は思っていたし、作者の宮崎も
そう信じているのはあるまいか。

>そこまで勉強する時間はないよ。
どんな表現手段(小説、映画、etc.)であっても、
それを理解するためには予備的な知識が必要であり、
知識が不足していれば、それらの表現手段を十分に
楽しめないかもしれないよ、ということだから、
別に勉強しなさいと言っているわけではない。
今すべき勉強が「民事執行法」であるならば、それを
勉強すべきだろう。
 アニメを見るためにわざわざ勉強をするというのも
馬鹿らしい話だ。

169 :風の谷の名無しさん:02/10/07 03:48 ID:/VbrCZcS
>>166-168
話ながい

170 :愛甲:02/10/07 03:55 ID:he/VZwd+
>、「竜(ハク)=川の神様」という
>関係を違和感無く受け入れられる感性を多くの日本人が
>持っているものと私は思っていた
すごい思い込みですね。

171 :愛甲:02/10/07 03:57 ID:he/VZwd+
> アニメを見るためにわざわざ勉強をするというのも
>馬鹿らしい話だ。
初めて意見が一致したね。意外とわかりあえるのかも。



172 :通報せよ!:02/10/07 04:00 ID:/Mp4fkWh
>>170
>>、「竜(ハク)=川の神様」という
>>関係を違和感無く受け入れられる感性を多くの日本人が
>>持っているものと私は思っていた
>すごい思い込みですね

あんた北朝鮮の工作員?この思いを理解できないようだと日本人ではないな。

173 :通報せよ!:02/10/07 04:04 ID:/Mp4fkWh
>>170,>>171の「愛甲」ことID:he/VZwd+は北のチョン決定。

174 :風の谷の名無しさん:02/10/07 04:05 ID:s0C9/z5q
>>172
釣りが下手ですね


175 :風の谷の名無しさん:02/10/07 04:13 ID:VQU/LEaC
>、「竜(ハク)=川の神様」という
>関係を違和感無く受け入れられる感性を多くの日本人が
>持っているものと私は思っていた
私もそう思っています。

176 :風の谷の名無しさん:02/10/08 02:11 ID:A9YJX+Lq
俺は最近のアニメが全般的にレベル落ちたな〜って時に千尋見たからすごく良く感じた。
やはり人間でもなく動物でもないキャラクターはジブリくらいにしか表現できないんじゃないかな?(モンスターや宇宙人などの亜種ではなく)
このアニメが良作に思えるか駄作に思えるかは見る側の感性に大きく関わっていると思う。

177 :風の谷の名無しさん:02/10/08 02:23 ID:vkTng70X
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/anime/1033833328/

178 :風の谷の名無しさん:02/10/08 02:35 ID:RXLaQi4u
海外版のジブリセットってどう?誰か持ってない?
あれっていくらでしょうか?また画面はデジタル化されてるの?
知ってる人いたら教えてください。

179 :風の谷の名無しさん:02/10/08 03:00 ID:sNxV+Kto
自然を擬人化するパターンは飽きたしなぁ
中途半端に恋愛っぽい要素が入っているのが生理的に・・・
人間以外との恋愛って駄目だ・・・ちょびッとか・・・


180 :風の谷の名無しさん:02/10/08 12:02 ID:Erdf80D4
age

181 :風の谷の名無しさん:02/10/08 12:05 ID:J2QwFRNT
つまらない。


182 :風の谷の名無しさん:02/10/08 12:06 ID:ecuvtO9P
松本人志が「千と千尋」に0点つけたから
糞ケテーイ

183 :風の谷の名無しさん:02/10/08 12:17 ID:eV2psCNG
>>175
そんなことはどうでもいいんだが、
ハクが「川の神様」だったら何なんだよ。
思いつきで絵コンテ描いてんじゃねえよ。

184 :風の谷の名無しさん:02/10/08 12:21 ID:sNxV+Kto
>>183
愛甲も痛いけど150もだから何?ってレベルだよなぁ

185 :風の谷の名無しさん:02/10/08 21:11 ID:P9uk+M/U
http://www82.sakura.ne.jp/~sonomasakiyo/ho.htm

186 :風の谷の名無しさん:02/10/08 21:46 ID:soFZJdzU
>>1を擁護してみたくなった、といってみるテスト

187 :風の谷の名無しさん:02/10/09 04:01 ID:wZ2qDxzp
ハク=河の神様は本編において特に重要な話じゃないよね。
そんなことでいちいちつっこんでたらハヤオもかわいそうだろ。

188 :風の谷の名無しさん:02/10/09 20:24 ID:zH2rr2h5
>>187
いや、かなり重要なところだと思うんだが・・・
まともな話作りなら「ハクの正体」は物語のキイになることだと。
終わってみたら「フーン…ナンジャソラ」って感じで確かに重要じゃなくなったけど。

189 :風の谷の名無しさん:02/10/10 03:28 ID:4ugbwtEj
話変わるけど、千尋って、ドジっ娘で、少し萌えた漏れは逝ってよしですか。
 ハナシはなんだかなって感じ。だいたい生きているうちに自分で自分の記念館つくるって
どうよ?昔の黒沢みたく、巨匠って呼ばれ出してからのこいつはなんかつまらない病にかかって
いそう。合掌。
 だけど千尋は・・・・以下略。

190 :愛甲:02/10/10 05:02 ID:X12YSIIX
>あんた北朝鮮の工作員?この思いを理解できないようだと日本人ではないな。
オレの場合、日本人という狭い枠ではなくて世界人として生きたいです。



191 :愛甲:02/10/10 05:04 ID:X12YSIIX
>松本人志が「千と千尋」に0点つけたから
松本は嫌いだが、その評価は賛同するね。
松本も少しは成長したのかな?

192 :風の谷の名無しさん:02/10/10 06:24 ID:77hjSTFu
ハクの正体が川の神様って事に関しては別に理解できないことはないだろ。
最初っから神様ウジャウジャだった訳なんだから。

問題なのは、河の神様がハクの正体でしたって言われたって
何の感慨もわかないってことだ。
クライマックスぽい部分がしらけた感じだ・・・残念!

ただし、作品そのものは糞ってほどの評価じゃない、そこそこだ。
脚本の評価は1に同意。

193 :愛甲:02/10/10 15:27 ID:+cJk0VMy
>ただし、作品そのものは糞ってほどの評価じゃない
そうだね。糞は言い過ぎたかもな。「質の悪い駄作」くらいに訂正
しておこうか。

194 :風の谷の名無しさん:02/10/10 15:32 ID:We6BmPWU
ハングリーハートや糞ボットと見るとな・・・

195 :風の谷の名無しさん:02/10/10 16:06 ID:8h4WUBI1
>>193
質の良い駄作なんてねえよ。質の悪い作品を駄作っていうんだよ
脳みそわいてんのか?

196 :風の谷の名無しさん:02/10/10 18:26 ID:UQZM4Txi
まあ凡作くらいが妥当だと思うけど。
俺はレンタルだから「フーン、こんなもんか」で済んだけど
映画館で見たら「つまんねえもんに金使っちまったな」って思ったと思う。
リピーターに関しては宇宙人。


197 :150:02/10/10 19:20 ID:pPwLbEbO
>>196
概ね同意

198 :風の谷の名無しさん:02/10/10 22:56 ID:2NM1aSBS
http://member.nifty.ne.jp/ken-tucky/WORKS/0103e.html
これ見てマターリしる

199 :愛甲:02/10/11 04:08 ID:FG1GSEdp
>脳みそわいてんのか?
わく?あんまり聞かない表現ですね。


200 :風の谷の名無しさん:02/10/11 04:11 ID:urofNKmG
感受性の鈍ったアルカイダ兵には分かるまい。


201 :風の谷の名無しさん:02/10/11 04:22 ID:2Sj+IRiv
>>198
それを作り上げた過程を考えるととてもマターリなんて出来ないよ。
命削って作り上げたんだと思う。勝手に思う。

202 :368:02/10/11 14:23 ID:mf/vYuCe
>>198
LEGOでつか・・・
禿驚

203 :愛甲:02/10/13 04:23 ID:AyE6QUG6
無駄な事に時間を使うものですね。
哀れな人だ。

204 :風の谷の名無しさん :02/10/13 04:28 ID:TUUYj1A0
>199
よく聞くよ。もっと本読めよ。

映画館だと、ラストの落下シーンは迫力あって好きだけど
レンタルだとつまんないんだろうなと思った。
大体冗長すぎ。好きな場面だけのためにもう1回見たいと思わない。
猫の恩返しくらい軽いほうが良いな。

205 :風の谷の名無しさん:02/10/13 04:42 ID:fO41g6tt
最初は画面の美しさに惹かれたが、1時間で飽きた。
あの程度の内容なら80分、90分でまとめて欲しかったよ。
初めてプレステやサターンの画面を見たときは感動したが
見慣れるとどうってことない。その時の気分を思い出した。

206 :愛甲:02/10/13 05:34 ID:FUpCJOey
>>204
どんな本?電撃文庫とかですか。

207 :htaai:02/10/13 05:40 ID:MwK0wodJ
確かにあのアニメは
糞だわな


208 :風の谷の名無しさん:02/10/13 06:31 ID:giGgZeUM
正直、知能指数の少ない方には少しばかり難しいアニメかもしれません。

209 :風の谷の名無しさん:02/10/13 10:02 ID:qvPQv7Fd
>208
逆だと思うよ。
仮にそうでも知能指数が必要なアニメ映画創ってる時点で駿はクソってことだけど。

210 :風の谷の名無しさん:02/10/13 12:28 ID:knbgJp7e
見てはないが、何が主題なのかは全く分からない。
この時点で、かなり糞かも・・。また、「もののけ姫」みたいに
「宣伝に騙された〜」なんて言うかも。

211 :名無しさん:02/10/13 12:32 ID:R8tZL5Er
ぱこぱこぱこぱこぱこぱこぱこぱこぱこぱこぱこぱこぱこぱこぱこぱこぱこ
ぱこぱこぱこぱこぱこぱこぱこぱこぱこぱこぱこぱこぱこぱこぱこぱこぱこ
ぱんぱんぱんぱんぱんぱんぱんぱんぱんぱんぱんぱんぱんぱんぱんぱんぱん
ぱんぱんぱんぱんぱんぱんぱんぱんぱんぱんぱんぱんぱんぱんぱんぱんぱん
http://freehost.kakiko.com/hangyaku

212 :風の谷の名無しさん:02/10/13 13:47 ID:ZXu17KKh
>>23
なぜ、そこで疑問をもつか解からんなあ。
ただの重箱の隅つつきにしか思えないわ。

213 :風の谷の名無しさん:02/10/13 14:25 ID:giGgZeUM
10歳の子供でも見終わったあと、
周りの人間に「あれってどういうことだったの?」と聞かなきゃ気がすまない子供がいる。

私はお金を払ったんだから全てを知る権利がある、教えろ!と詰め寄る人間は、
どれほど自分の愚かさ加減を世間に知らしめているのか気付かないのだろうか?

これもいわゆる、日教組の教育による悪平等の弊害?



214 :風の谷の名無しさん:02/10/13 22:00 ID:qvPQv7Fd
千尋とハクの繋がりが弱すぎる。
「すっかり忘れてた幼い頃よく遊んだ友達」とかがよかった。
川なら川でいいけど、せめて「今はない、よく遊んだ小川」ならわかる。
慣れ親しんだものの神様ってのは日本じゃよくある話だし。
だけど溺れたって描写だけだよね?
ハクが力を使って助けたっつー話でもなかったし・・・

カオナシもいまいち描写不足。
カオナシの孤独を千尋が癒すのかなって思ったら特になにもなく
銭婆のところに置いてっ終わり?
いったいなんだったのやら?

なんだか出てくるキャラ出てくるキャラが「どんな展開になるんだろう?」
と気を持たせといて、特に展開もなく消えていくとりとめのない話だった。
千尋に魅力を感じるかどうかなのかな。評価がわかれるのは。
話自体はたいした話じゃないと思う。

215 :愛甲:02/10/14 01:15 ID:Qo46dwoG
>なぜ、そこで疑問をもつか解からんなあ。
>ただの重箱の隅つつきにしか思えないわ。
でも不自然だったからね。オレが疑問をもつのも当然だよ。
あと、もう一つ指摘しておこう。千はなんで竜を見てハクだと
わかったの?不思議ー。直感ですか?後のほうで、倒れた竜がハクに
戻るのを見て「やっぱりハクだ」とか言ってたね(w はぁ?お前確信
してたからわざわざ助けにいったんではなかったのか?と思った。


216 :愛甲:02/10/14 04:05 ID:amd71MqG
>10歳の子供でも見終わったあと、
>周りの人間に「あれってどういうことだったの?」と聞かなきゃ気がすまない子供がいる。
疑問点を残しておくとわかんないまま終わるんだよ。
だからこそ追求する。必要な事ですね。

217 :風の谷の名無しさん:02/10/14 14:39 ID:XNLlGWYT
サジタリウスやムーミンみたいなキャラがうじゃうじゃ出てくるアニメだったな・・・


218 :風の谷の名無しさん:02/10/14 20:59 ID:KBnkSl8p
>>214
ハクが助けてあげたんでしょ?
たしかにカオナシは意味不明の終わり方.
千尋もウザそうだったし。
でも別にこの映画は駄作ぢゃないよ。

219 :風の谷の名無しさん:02/10/15 02:59 ID:NvuTtAlk
>>215
ひねくれすぎ。
誰もそのポイントに対してはさほど問題だとは思ってないよ。
しかしお前糞とかいいながらなんだかんだで4、5回は見てるだろ。
信者と変わんねーよ(藁)

220 :愛甲:02/10/15 16:37 ID:QflXnX8M
>>219
一回しか見てないよ。つまり貴様が私が4、5回も
見てると思うくらいそれくらい私は注意深くみたと
いう事だね。

221 :風の谷の名無しさん:02/10/15 16:47 ID:P1zwywZn
>>215
いや、直感だろ
そこは別に突っ込むところではないと思うが

222 :風の谷の名無しさん:02/10/15 18:00 ID:Yfx0s1hp
見終わった後、「結局何が言いたかったんだ?」と思ってしまいますた。
けど、「ひと夏の少女のちょっとした成長記」だと考えるとそれなりに納得。
どっちにしろ、物語としては大人にはそれほど訴えかける物ではなかったかなと。
油屋とか神様とかの世界観はやっぱり凄いなと思いましたけど。
子供には単純にその辺の綺麗さや面白さが受けていたのかも知れないですな。

223 :愛甲:02/10/16 10:32 ID:N8Viqjrq
>>221
あぁそうなんですか。まぁ千がハクが竜である事を知る場面を
事前に入れてない以上は、こちらがそういう風に解釈してあげる
しかないんだよね。「やっぱりハクだ」の科白は変では?
あの科白を削れば直感という事で押し切れたのにね。

224 :愛甲:02/10/16 10:33 ID:N8Viqjrq
>>222
無理に納得する必要ないよ。
チンカス映画なんだから。

225 :愛甲:02/10/17 17:14 ID:5ROe2+Bn
千が泥神(?)を洗った後で湯婆が千をかなりの勢いで
誉めてたけど少しわざとらしかったね。不自然に感じた。

226 :風の谷の名無しさん:02/10/17 17:17 ID:EbOr9nr1
           _、_
        ⊂( ,_ノ` )つ-、 愛甲、君は幼稚すぎる
      ///   /_/:::::/
      |:::|/⊂ヽノ|:::| /」
    / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄/|
  /______/ | |
  | |-----------| |


227 :風の谷の名無しさん:02/10/17 17:18 ID:2kEF0Dsc
カバトット見てる方が面白いよ!

228 :風の谷の名無しさん:02/10/17 17:34 ID:qLsGoXrV
どこで見れるの?
カバトット

229 :風の谷の名無しさん:02/10/17 18:00 ID:AAHFpilX
大抵映画って主軸になるストーリーがあって、それに演出として
小話がくっついてくるけど、千尋は小話が多すぎて主軸がないがしろに
されてる気がする。
ストーリーを見せようとしている、というよりは
「とにかく思いついたキャラクターを全部出してみた」って感じ。

ストーリーの主軸は
・両親の奪還
・カオナシの救済
・ハクの救済
・働く子供の描写
だったハズなんだけど、どれもぱっとしない。

序盤でさんざん冷たい態度を見せ付けたうえで、自業自得な理由でブタになってしまった両親を子供が助けなければならないと
いうのは、もにょりこそすれ感動はしないし(もしかしたら親に対するメッセージとしてわざとやったのかもしれないが)

カオナシだってあれだけ千尋の好意を持っていたのに「ここに残れ」って言われてあっさり残っちゃうのはどうかと思うし、
(個人的にはこっそりストーカーするくらいの方が納得できた)

ハクだっていきなり正体が「川」と言われても、理解は出来るけど実感も感動も驚きも沸かない。「あっそ、それが?」って感じ。

働く子供の描写を表現しようとしているにしては働いているシーンより個人で行動しているシーンが多いし。


技術は高いし、演出的に面白いシーン、細かいこだわり(銭婆のランプ等)も
沢山あるけどやっぱりストーリーはダメだと思う。

・・・あと、長すぎ。


230 :名無し:02/10/17 21:09 ID:TbnRUlzN
お前たちはあの映画の真意をわからないということで可決。

231 :風の谷の名無しさん:02/10/17 21:50 ID:8wPzqvMB
>230
是非真意なるものを教えていただきたい。

232 :風の谷の名無しさん:02/10/17 22:50 ID:Uxl7u5Ge
やはりあの映画の真意はシスプリを
見て魂を萌やせとゆうことだったのか
そうですよね<230さんそうなんですよね?

233 :風の谷の名無しさん:02/10/17 23:24 ID:NCYnm8Fi
ま、

千と千尋は糞なわけだが






234 :風の谷の名無しさん:02/10/18 02:09 ID:V4QGXPUV
>232
なんでやねん。

235 :愛甲:02/10/18 23:25 ID:GPLOqylH
>愛甲、君は幼稚すぎる
いいえ。なんでそう思うの?     

236 :風の谷の名無しさん:02/10/18 23:37 ID:AqGk3p0w
「どうせ何やっても売れるだろうから滅茶苦茶やっちまうか。
お気に入りの風俗嬢でもモデルにして好き勝手作ってやれ。
馬鹿な観客なんて適当にごまかしときゃ勝手に解釈して感動するさ」

これが監督の真意です。

237 :風の谷の名無しさん:02/10/18 23:41 ID:ZRrr9rqv
千尋、ドジっ娘だけどお兄ちゃまの為にがんばっちゃう

238 :風の谷の名無しさん:02/10/18 23:54 ID:3CpKe3Nd
>>236まあ確かに千と千尋は糞だし
全然面白くないけど風俗嬢ってのは
何の根拠があるのか.....

239 :風の谷の名無しさん:02/10/19 00:09 ID:tf6pagzU
ていうか痔鰤のアニメ自体糞

240 :風の谷の名無しさん:02/10/19 00:40 ID:UCXjuU5H
萌えオタ必死だなぁ。

241 :風の谷の名無しさん:02/10/19 00:44 ID:UCXjuU5H
愛甲キモすぎ。顔が醜いんだよオマエ
いじめられてたろ?


242 :愛甲:02/10/19 22:55 ID:mx94Ry05
>>241
はぁ?オレかっこいいよ。

243 :風の谷の名無しさん:02/10/20 02:12 ID:6FLrPV/S
話某児童小説のパクリだしねー
宮崎さんって日本の魔法使いとか思ってる輩もいるみたいだけど
ジブリアニメってオリジナル少ないのにそこまで言える度胸に完敗。

244 :  :02/10/21 03:53 ID:plAlgeFr
>話某児童小説のパクリだしねー
タイトル教えて。

245 :風の谷の名無しさん:02/10/21 16:41 ID:hg2enWaM
要は千尋でいかにして抜くかってことだろ?

246 :風の谷の名無しさん:02/10/21 19:45 ID:DnKW/lUY
今の子供って楽な生活しかしらないのが多いじゃないですか?
だから働く辛さみたいなのを教える映画かなって思ったんですけど、
案外簡単に御飯にありつけていたことがショックでした。

カオナシはたまに出現するDQNなお客さんをあらわしているんじゃないかと
予告を見て思いました。

247 :風の谷の名無しさん:02/10/21 19:52 ID:xehJSocl
>>246
あれは金のかかった豚カツだと本人言ってたがや!

248 :風の谷の名無しさん:02/10/21 20:59 ID:JxBz0PkY



 注 目 ! ハ ク は 包 茎 で 童 貞 





249 :風の谷の名無しさん:02/10/21 21:23 ID:AjtUQdAn


 驚 愕 ! ハ ク は 巨 根 で ヤ リ テ ィ ン


 

250 :風の谷の名無しさん:02/10/21 21:49 ID:nc+R1ZSE
>>246
働く辛さを映画で教わろうと思うのがまず間違いだってことになぜ気付かん?

251 :風の谷の名無しさん:02/10/21 22:10 ID:vrrUJ7cd
>250
実際働いてますけど、汗を流して辛そうな表情をして働いているのを
優しい子が見たら御理解頂けるんじゃないかと……


でも実際はぜんぜん違った訳で、結局何が伝えたいのか何度見ても
わかりません。何か最後に感じる物はあったんですけど……

252 :愛甲  :02/10/21 23:34 ID:RwLMFh+d
千の姉貴分の女が、最初すごく千に対して
冷たい感じだったのに、後で急に親切な感じ
だったのが嘘っぽかった。

253 :風の谷の名無しさん:02/10/21 23:36 ID:7GGQdrzM
>>252
逆だ。というよりなぜ最初から慕っていたのかが疑問。

254 :風の谷の名無しさん:02/10/22 03:03 ID:HxzsnrM9
もののけ姫で「宮崎ハヤオはロリに加えて触手フェチか?」と思ったが
千尋を触手で犯さず、さんざんいたぶる描写で魅せる展開から
幼女虐待は「巨匠」だから許されるノカーと痛感しますた。

255 :風の谷の名無しさん:02/10/22 15:31 ID:+XQ4NkSe
今更ながら「千と千尋」観たんだが、もうスゴ過ぎ、全然面白くない。
期待していただけに大外れ。笑いも感動も全くなかった。
俺は別にアンチ宮崎ではない。「もののけ」まではむしろかなり好きだった。
だから期待したし、記録更新したとか海外でも絶賛とかいうから絶対
面白いはずと思ったのに・・・。
気に入らない点を挙げれば、
@世界観が不明瞭。
A話の流れ、会話が不自然。
Bキャラが既出作とかぶり過ぎ。しかも立っていない。
C主人公に魅力なし。
宮崎は猛省すべきだな。メディア・大衆も冷静に評価すべき。
画がキレイなだけの宮崎作品など論外。


256 :風の谷の名無しさん:02/10/22 16:26 ID:+XQ4NkSe
例えば、最初のシーンで、父親が何故か暴走。車が止まると、目の前にトンネルがあり、両親は嫌がる千尋を尻目にそのトンネルの中を
どんどん歩いていく。トンネルを抜け、人気のない明らかに奇妙な街に出ると、父親はテーマパーク跡だなんだといって平然と散策、
母親は飯屋に並んでいる飯を代金は後で払えばいいとかいって躊躇なく食べる。この一連の行動が俺には不自然にみえた。
両親を豚にするための強引な展開ではないか?
千尋の両親は、父親は多少無茶はしそうでも、母親はかなり冷めているという印象を受けた。
それなら、父親がどんなに鈍感でも、母親が気味悪がって父親を静止したりするのが自然な流れだろう。
あまりにも両親の行動が強引なので、こいつらは何かに洗脳されているのか、そういうシナリオなのか?と思ったぜ。

257 :風の谷の名無しさん:02/10/22 16:46 ID:1rxzayn0
まだ観てないけど、Lainのような作者しか分からないような世界観
というイメージです

258 :風の谷の名無しさん:02/10/22 19:47 ID:dSPbwjhF
プラシーボ効果みたいなもんかね?

「宮崎駿最新作」と書いてあるだけでとりあえず客は入る。
人気があるらしい→じゃあ見に行こうかみないな流れができて、
おもしろいと錯覚を起こしてしまう。

魔女宅くらいまでは内容もともなってたけど、紅豚からは俺には
どう見てもおもしろい作品とはとうてい思えない。

259 :風の谷の名無しさん:02/10/22 21:30 ID:+XQ4NkSe
俺的には「千と千尋」がジブリ作品で唯一「時間を無駄にした(怒)!!」と思った作品。
初めて裏切られた感があるので、今日は鬱・・・

260 :風の谷の名無しさん:02/10/22 21:37 ID:sWiH6ZQ/
>>255
期待しすぎるとどんな作品もつまらなくなる罠

261 :風の谷の名無しさん:02/10/22 23:59 ID:+XQ4NkSe
コレ読んでみた↓
ttp://www.gbs-np.co.jp/main/inter/mononoke_kaigai_j.htm
まあ、「もののけ」も「千」も矛盾ばかりで映画として破綻している、
皆、駿のネームバリューに騙されているってことを筆者は言いたいらしいんだけど。
俺もこの筆者に似て話のつじつまとかが気になる方だけど、それでも
「もののけ」までは何とか納得できたんだけどね。「そういうこともあるか・・・」と。
しかし、「千」はホント背景描写していないので、???の連続。感情移入も何もできない。
1部には、誰にでも分かるありきたりなパターンにとらわれない作品を駿は作ったのだ、
駿は偉い、「千」は傑作だ、なんて言う奴もいるけど、俺的には、そこまで不親切な映画は見たくないと思った。
俺が求めているのは芸術じゃなくて娯楽だから。

>>260
ちなみに、俺は「もののけ」もかなり期待して映画館で観たけど、結構楽しめたよ。歴史好きだしね。

262 :風の谷の名無しさん:02/10/22 23:59 ID:+XQ4NkSe
直リン、スマソ。

263 :風の谷の名無しさん:02/10/23 00:03 ID:X2M+ZQIj
たしかこの映画、子供でもわかるっていうテーマじゃなかった?

264 :風の谷の名無しさん:02/10/23 00:19 ID:lNWYDHFY
千と千尋ってアレだろ、
夕方、ハクっていう褐色の肌の奴と一緒に赤飯食うっていう内容



265 :風の谷の名無しさん:02/10/23 00:44 ID:yui5euYA
↑ ブラックやね



266 :風の谷の名無しさん:02/10/23 02:40 ID:trlKCOzY
いいえピンクです。

267 :風の谷の名無しさん:02/10/23 23:47 ID:kA9FFtwu
宮崎駿のアニメが「一般向け」と定義される呪縛が哀れに思える。


268 :愛甲  :02/10/25 01:44 ID:4MuclI7o
この前、平成たぬき合戦をTVで見たけど
思ったよりマシだったね。落語家が何人か
出てたようだが、悪くなかった。さすが
喋りのプロですね。林原とかも出てたし。
でもラストがつまらんかった。

269 :風の谷の名無しさん:02/10/25 01:47 ID:mqVoHoNK
まだ見てない、、、はやくTVでやりやがれ。

270 :風の谷の名無しさん:02/10/25 01:47 ID:hGX2v1Tx
>>268
確かにコブヘイの「あれ、止めてもらえません?」は
止めて欲しかったポンポコ。

271 :風の谷の名無しさん:02/10/25 02:09 ID:ob1G0CNJ
もののけよりは良かったな〜。

272 :風の谷の名無しさん:02/10/25 02:36 ID:QK8ZsbBt
ぽんぽこも駄作だと思うが・・・
ディズニーの影響かしらんが突然祭りが始まって(ディズニーだとミュージカル)
たいして面白くもないのに延々と続くのが苦痛だった。
ストーリーも大したことないし、40分くらいでまとめればよくなったかも。

273 :風の谷の名無しさん:02/10/25 23:29 ID:GQty1LM3


274 :風の谷の名無しさん:02/10/28 12:43 ID:71kPI1eT
糞タヌキども皆殺しだ

275 :拝金派:02/10/30 10:30 ID:u0LS0vHQ
 愛甲様をはじめとして、観れども見えぬ御仁は少なくないようだ。
 あれは「河」である事よりも「本名」の方が重要なのだが。
 湯婆婆はロックフェラー、銭婆はロスチャイルドを指していて、
 その中で右往左往しているのが、間違った教育の中で育てられてきた主人公だ。(その上で「自分」を取り戻さなくてはならない。)
 本当に観て、その上で判らないのなら、「百聞は一見にしかず」である以上言うだけ無駄くさいが、実は相当に政治的(洗脳的)な作品。
 だから、本当は大人でなければ「理解」は出来ないはずだ。
 その「匂い」が嫌いだ、といわれるのならまだ理解できるが。
  

276 :風の谷の名無しさん:02/10/30 10:39 ID:3nma8bkw
       / ̄ ̄ヽ     / ̄ ̄ヽ
       l i'´~`ヽ|   l /~`ヽ |
       ヽ.\  ,レ-――-'<、 _ノ /
         `‐/_____\- '         人_ト、__ノ、_,ヘノ\_ノヽノ、
          / ,-、      ,-、 ヾ、       人/                \__
           l  ,..、       ,..、  l     _ノ                    (
     __l  i 0} ,.●、 !0 i  l__  _)
  / ̄| | . |  `~ /___\`~´   |  | __ノ >>1 いちいち癇に障るヤローだ!!
/     | | |l    ‘-イ !_|_!`r’     !|  | ノ
\\   | |. |`、   r{     h   ,/リ <    じわじわと嬲り殺しにしてくれる!!
  \\.| |   ヾ\ ヽ二ニ二.ノ  /〃 |  )
、   \ノ^,ニ‐-ァ  ̄`ー-----一' ̄/  | ^ヽ
\  // ,/⌒i、_\\_____//  .|  |  ⌒)
   {   i   |  iヽ`ー-----― '    |  |    ̄ヽヘ/⌒ヽ/\i'\へ/⌒Yヽ'^
    i          }         _|  |
    〉       ノ二二二二二二.-‐|
   /       /            |


277 :愛甲  :02/10/31 16:15 ID:79oGgvzO
>だから、本当は大人でなければ「理解」は出来ないはずだ。
やれやれ。そうやって駄作を持ち上げられても・・・・ 

278 :風の谷の名無しさん:02/11/01 12:22 ID:hVshVQLk
問題は大人が理解しててもつまらんことに変わりがないことだ。

279 :風の谷の名無しさん:02/11/05 09:44 ID:z0X0xekj
>276
お前の解釈をとうとうと述べられてもな(w
そういうこじ付けして納得しなきゃ観られないくらいの駄作だという事かね?
少なくともかっての宮崎は動きだけで何時間も見せてくれるだけの素晴らしさ
を持ったアニメーターだったけどね。今やってんのは資産の食いつぶしだろう
が。新しい事が出来ないんならブツクサ説教ばかりたれてないで、とっとと
引退すべきだと思うね。

280 :風の谷の名無しさん:02/11/06 23:43 ID:54eWWMAB
宮崎アニメは全て糞

281 :風の谷の名無しさん:02/11/09 01:46 ID:j8bcdU9f
宮崎さんってあんま原案書かないよね
パクリ まねっこ 原案○○ ばっか

282 :風の谷の名無しさん:02/11/09 01:48 ID:RPKrDlpo
灰羽の方が面白い

283 :風の谷の名無しさん:02/11/13 01:57 ID:zulPIQi5
>192同じく、でもネットで色々感想読んでたら
あそこで涙まで流して感動したって人はかなりいる罠
>214禿同、よく遊んだ友達か小河の方がよかった気がする

284 :風の谷の名無しさん:02/11/14 14:25 ID:tpP4ZaVs
「千尋」での日本アカデミー賞授賞式の時、特別賞の方貰っていた時の宮崎「ケッ」て顔してたよ。
その後、大賞貰っていた時は「ま、こんなもんだろ」って顔してたよ。
すごいウザ。

285 :愛甲  :02/11/18 01:42 ID:HtPybSDm
浅野真澄をジブリアニメで主演させてほしいね。
真澄って乳もでかいし。

286 :風の谷の名無しさん:02/11/18 13:24 ID:Dd8i9YUu
A型の特徴

●とにかく気が小さい
●ストレスを溜め込んでは、キレて関係ない人間を巻き添えにして暴れまくる
●他人の忠告を受け入れない、反省できない、学習能力がない
●「常識、常識」と口うるさいが、実はA型の常識はピントがズレまくっている(日本の常識は世界の非常識)
●権力、強者(警察、暴走族…etc)に弱く、弱者には威張り散らす
●一人では何もできない、女は連れションが大好き(群れでしか行動できないヘタレ)
●多数派(注・日本では)であることをいいことに、少数派を馬鹿にする、排斥する
●異質、異文化を排斥する
●集団いじめのパイオニア&天才
●悪口、陰口が大好き
●他人からどう見られているか、体裁をいつも気にしている
●DV夫が多い
●自分の感情をうまく表現できず、コミュニケーション能力に乏しい
●頑固で融通が利かず、表面上意気投合しているようで、腹の中はバラバラ
●人を信じられず、疑い深い
●自分は常に自己抑制しているもんだから、自由に見える人間に嫉妬し足を引っ張ろうとする
●要するに女々しい

287 :風の谷の名無しさん:02/11/18 13:45 ID:BqYTiLnD
俺、A型なんだが、、、悲しい、傷付いたよ久しぶりに。

288 :愛甲  :02/11/20 01:54 ID:0IOeeByE
>>286
オレA型だけど、まるで当てはまらないね。
全部、正反対だ。

289 :風の谷の名無しさん:02/11/20 02:10 ID:GPk9icp1
無難に面白かったと思うのだが、
観ていて、後半のオチに一気に萎えた…。

宮崎作品は、70'後半〜80'年代が一番良かった。
ラピュタ、カリ城など。TVでは、コナン。冒険活劇。

今の宮崎はもうネタ切れって感じがする。このまま
ずるずる作るくらいなら、早く引退した方が…。

ジブリ作品では、ラピュタが一番好き。面白い。


290 :風の谷の名無しさん:02/11/20 13:42 ID:cYLIVD9O
俺は逆で、宮崎作品は今まで一度も面白いと思ったことがない。
ジブリの作品ということでは「ほたるの墓」には泣けたが。
「ラピュタ」などはなにをやってるのか理解に苦しんで途中で見るのをやめた。
「千と千尋」は今までの宮崎作品が気に入っている人にはそのイメージが強すぎて
宮崎作品として受け入れられないのでは?見る側が宮崎作品のイメージを
固定観念で勝手に作ってしまっているのでは?俺は宮崎などどうでもいいので
素直に楽しめた。「千と千尋」で宮崎作品を少し見直したので、「もののけ」を
我慢して最後まで見たが、「千と千尋」の方が数段面白いと思う。

291 :風の谷の名無しさん:02/11/20 14:36 ID:iWKBiQyz
ttp://akiba.pbc.jp/ranklink/rl_out.cgi?id=senryu&url=http%3a%2f%2fisweb39%2einfoseek%2eco%2ejp%2fcinema%2fbutagoya%2f

クリックで救える命がある(大嘘)


292 :風の谷の名無しさん:02/11/20 14:51 ID:sEzdbr/s
>「ラピュタ」などはなにをやってるのか理解に苦しんで
小学校低学年でもわかる内容だろ
ナウシカならいざしらず・・・

293 :風の谷の名無しさん:02/11/20 15:10 ID:ABS1nf+u
プロキシ規制にかかってカキコできないのはなんででつか?
荒らしとかしてへんねんけど・・・。

294 :sage:02/11/20 15:19 ID:ABS1nf+u
あ、できた。スレ汚しスマソ。
いちおう俺も意見言わせてもらおかなぁ。

千と千尋が糞なんじゃなくて、
ラピュタとかが名作すぎて、糞に見えるだけなんちゃうかな?
見てないから大口叩かれへんけど、
別に見たくないんなら見んかったらええんちゃうんかと。
おっと、ここはそれを言い合うとこでしたね。
確かに最近の宮崎作品はおもんないけど、
それなりのメッセージ性はあると思う。
ただ、糞と言われる原因としては、
俺ら(アニメ批判する者としてそれなりにアニメを見てる人たち)の
感受性に入られへんか、
若しくはそこまで糞ではないが、ジブオタの騒ぐ姿がウザイか、
どっちかやと思う。

工房の戯言スマソ。
逝ってきます。

295 :風の谷の名無しさん:02/11/20 18:34 ID:5/WlG8f9
「子供向けに作ったんだからお前が理解できなくてもいい」
「突っ込みすぎ」「そういう風に解釈できない可哀想な人」「頭使わない馬鹿には分からないよねぇ」
「千尋に感情移入も出来ないのは過去に大粒の涙を流した経験もないからでしょ」
などは、千尋信者がよく言います。

296 :風の谷の名無しさん:02/11/20 19:51 ID:ABS1nf+u
>>295さん
そうなんすかー。初耳ですわ。
でもラピュタとかナウシカとかトトロは子供時代に
禿げしく感動したんですけどねぇ・・・(内容あんましわかってなかったんですけど)。
もしかしたらジブリが嫌われるのって(千尋)信者のウザさ?(ガイシュツっぽい

297 :風の谷の名無しさん:02/11/20 23:23 ID:WSqwKuTi
「千と千尋」のストーリーって、かなり
プロイスラーの「クラバート」からパクってないか?
主人公が魔法使いの親方の所に住み込みで働く所とか
兄弟子も魔法が使えるが親方に縛られてどうしても抜け出せないとか
親方がカラスに化けて密かにどこかへ飛んでいくとか
最後に沢山のカラスの中から(千ではブタだけど)恋人が化けてる奴
を見事選び出せたら出て行っていいという掟とか
他にもいろいろ…

298 :愛甲  :02/11/21 00:25 ID:fCZla+dC
>>297
言われてみれば確かにそうだね。「クラバート」
の盗作と言われてもおかしくない。でも、宮崎の
パクリ方がレベルが低いから全く気付かなかった。
だって、あの名作「クラバート」とは比較にならない
糞だもんな(w

299 :風の谷の名無しさん:02/11/21 01:14 ID:G6HNWsyT
ここ良スレになりつつあるな

300 :風の谷の名無しさん:02/11/21 04:16 ID:aVd7dgVs
糞スレの間違いかと思うが

301 :風の谷の名無しさん:02/11/21 19:02 ID:Gtts6vGY
>>296
千尋はそんな印象が強いね。
信者が多いとこでここと同じような批判的意見は言えない。

302 :風の谷の名無しさん:02/11/21 22:28 ID:vVtcEMvP
>>301はん
ってことは、千尋以外のシンジャはうざくないってことなんでつかね?

303 :風の谷の名無しさん:02/11/21 23:09 ID:qoXWaJxM
>>302
他のジブリスレ見てないから知らないyo、どうだろうね。

304 :風の谷の名無しさん:02/11/22 11:59 ID:w3M8KYEd
数々の名作のこしたんだから、もう宮さんは何やってもいい……と最近思う。
晩年の黒沢と同じ。一人よがり結構、賞もバンバンやってよし。

……とは言え、『千尋』は完成披露試写会で見てゲンナリした。
「上映時間が長い」という時点で失格。年寄りが説教くさいのは当たり前かも知れないが。


305 :風の谷の名無しさん:02/11/22 12:05 ID:w3M8KYEd
名作をいくつか残したんだから、宮さんは何やってもよし……と最近は思う。
晩年の黒沢と同じ。一人よがり結構、賞もバンバンあげてよし。

「引退する」といった癖につくったのが千尋なんだから、駄作で当然。
それより、老人が強権発動して若者を潰していくのは見るに耐えぬ……。

306 :304,305:02/11/22 12:11 ID:w3M8KYEd
↑スレ汚し、スマソ。

307 :愛甲  :02/11/23 01:29 ID:4JB4Mbra
>糞スレの間違いかと思うが
なんだと!皆の憩いの場に対して失礼な。



308 :風の谷の名無しさん:02/11/23 01:46 ID:N5K83c3P
伯の正体は塔矢あきらです。

309 :風の谷の名無しさん:02/11/23 02:00 ID:S37k8NMH
小学生の時に見たらきっと感動したんだろうなあ。
惜しかった。

310 :風の谷の名無しさん:02/11/23 10:06 ID:FbG5mRbM
ジブリは皆糞

311 :風の谷の名無しさん:02/11/23 15:50 ID:Ul8dKDfC
アニメや漫画のアンチvs信者論争って、どこでも似たようなもんだな。
>>295みたいのは、作品評価で荒れるスレでは何度も観たよ。

312 :風の谷の名無しさん:02/11/23 21:48 ID:KKOzesqf
>>311
ここは別に荒れてないんだから、いいんではないですか?

313 :風の谷の名無しさん:02/11/24 20:46 ID:RBVCwQG2
俺は「千と千尋」は糞だと思うのだが、面白いと思う人はどこがどう面白いというのか?

314 : :02/11/25 02:49 ID:dWs+jvw8
のめりこむほど面白くはないし、最後にカタルシスを感じるわけでもないし感動もない。
ナウシカやラピュタは面白かったしカタルシスも感動もあった。
なんか過去の威光が働いてると思っちゃうけど、そう思うこと自体が少数派だしな。

子どもはともかく大人で好きなのは理解できない。
ジブリファンが好きってならわかるけど、ナウシカとかを押しのけてマイベストに
なってるような人。いるかどうかもわからんけどね。

315 :風の谷の名無しさん:02/11/25 09:03 ID:OiXPrME+
DVDの発売日、「さんまさんが宣伝してるから」という理由で買ってる主婦が
いた。大衆なんて、そんなもんです。
(宮崎とかジブリとか知らない人は多い)

316 :風の谷の名無しさん:02/11/26 04:27 ID:BnIPaMCa
http://www.gbs-np.co.jp/main/inter/mononoke_kaigai_28_j.htm

これ、ある意味で的確。

317 :風の谷の名無しさん:02/11/26 12:15 ID:UjmKi/iw
オレ、大人だけど(25歳)マイベストだよ。

318 :風の谷の名無しさん:02/11/26 12:26 ID:Kbrm1vT9
>>317
どのへんが理由ですか? ←煽りではなく真剣に聞いてます。

319 :317:02/11/26 14:16 ID:vex5u6RM
端的にいうと、歴代ジブリ作品の中で
千尋が最も感情移入できたキャラクターだったってことかな。
千尋が大人の世界に踏み込んだときの不安や戸惑いなんかは
子供の頃の体験や社会人になったばかりの自分を思い出して
実にリアルで共感できた。
その後仕事を通して周りから認められて行く過程も
自分の現状とシンクロして素直に喜べた。
あの世界の風景も、田舎で育ったオレにとっては
郷愁感につまされる心地良いものだった。
あと、オレは日本の神話や民話に理解のある方なんで
説明不足といわれる部分が気にならなかったっていうのも大きいかもしれない。
つまりなんだ、理由っつても極めて個人の資質によるものなのよ。
だから他人がこの作品をつまんないって言うのも判るし
逆に、オレ以上に評価する人間がいても不思議には思わない。
ただ、ジブリブランドだから無条件でマンセーしているわけじゃない
ってのは確かだよ。

320 :318:02/11/26 14:41 ID:Kbrm1vT9
>>319
さらっと読んで納得してしまった……なるほど、よく分かりました。

>理由っつても極めて個人の資質によるものなのよ。

そうですよね。確かに自分のベスト作品を他人に強いる気には俺もなれない。
貴重な意見(ここまで冷静な意見はマジ貴重)、ありがとう。

321 :風の谷の名無しさん:02/11/26 15:57 ID:vo60qZHy
>>319も河に恋してズリネタにしたの?

322 :風の谷の名無しさん:02/11/26 17:23 ID:U3lDq0/6
なんで同人女ってあんなにハクセン萌えで千尋に自己投影してんの?←煽りではなく真剣に聞いてます。

323 :風の谷のツアラーV:02/11/28 02:38 ID:N/5WhYYL
今更ですが>>1に同意

湯バーバと銭ーバで銭湯かよ
ふざけるな!

324 :風の谷の名無しさん:02/11/28 03:38 ID:L8bcoPS7
あ!ホントだ!W

325 :風の谷の名無しさん:02/11/28 03:56 ID:JdN9xEBc
ヤン坊とマー坊だって
二人合わせてヤンマーなんだ。
許してやれ。

326 :風の谷の名無しさん:02/11/29 12:18 ID:/VgtkiRm
ナウシカやラピュタはつまらなくて最後まで見ていないが、「千と千尋」はDVDまで
買った俺は変なのか?もともと宮崎作品は全く受け付けなかった方だよ。

327 :風の谷の名無しさん:02/11/29 12:42 ID:1/XCHeGa
>>326
>>319が非常にいいことを言ってる。

まあ、尖がった主人公が突っ走って神話になるストーリと、
どこにでも居そうな甘ったれが仕事と恋を通じて少し大人になる
ストーリーと、同じジブリ作品でも相当違った内容だから、
少しも変ではないよ。

328 :風の谷の名無しさん:02/11/29 12:46 ID:e5I9SQyl
まあ、歴代ジブリ作品と違うからこそ
ファンは裏切られた気持ちになるのかも知れない。

329 :風の谷の名無しさん:02/11/29 14:22 ID:RlwjuWBm
>>328
「期待を裏切られた」んじゃなくて「純粋に面白くない」と言う意見のほうが
多いと思います。

330 :風の谷の名無しさん:02/11/29 14:34 ID:Co0qyeWA
シナリオが甘いっつーか、狂ってんだよ。

331 :風の谷の名無しさん:02/11/29 14:42 ID:IuppQOu6
読みが浅いね。いや〜マヂで浅いね

332 :風の谷の名無しさん:02/11/29 14:50 ID:VIpx9vET
千尋見てないので妄想でカキコする漏れ

333 :風の谷の名無しさん:02/11/29 14:52 ID:HYA6SS04
宮崎アニメなんて見る前から糞ってきまってるじゃん


334 :風の谷の名無しさん:02/11/29 14:55 ID:I4kFhHgW
>326
「俺は変なのか?」って聞き方する人って、変じゃないと言ってほしいの?
それとも、「変なのか?(いや、変ではない)」という反語による
強調表現なのかな?


335 :風の谷の名無しさん:02/11/29 16:28 ID:jxXGEWb/
まだ半分しか過去ログ読んでないんだけど、

きっと小さな子が見たら何かを感じるんだよ。
っていうか、何かを感じ取る子供が居るんだろうな、、、

みんなにもあるでしょ? 子供の時に感動したけど
大人になって見直したら粗だらけでつまらんかったって
言う作品。
みんなは子供の持っている考えなく感じ取る感性を
無くしてしまっただけなんだよ。

っと言うことにしておこう、、、、

336 :風の谷の名無しさん:02/11/29 16:45 ID:jxXGEWb/
まだ過去ログ読んでる途中ですが、

>、「竜(ハク)=川の神様」という
>関係を違和感無く受け入れられる感性を多くの日本人が
>持っているものと私は思っていた

私も そう思っています。

337 :風の谷の名無しさん:02/11/29 16:53 ID:RlwjuWBm
>>336
そういう感性を持っていても面白くない。

338 :風の谷の名無しさん:02/11/29 17:40 ID:jxXGEWb/
そしてやっと過去ログ読み終わったよ、、、

>>319 に対する>>1の意見を聞かせてください。
あと、>>235>>242>>288みたいな書き込みは
止めた方がよいと思われます。ちょっと恥ずかしい
ですよ。
あと、>>144 あなたが個人的に作品に対する感想を
述べることはご自由ですが、折角よかった、面白かった
と思っている人にわざわざ駄作だ糞だと知らしめる
「必要」があるのですか? 教えてください。

339 :風の谷の名無しさん:02/11/29 17:57 ID:JrhoxLpT
>>335>>338
↑千尋信者の典型みたいなのが現れたわけだが(苦笑

340 :風の谷の名無しさん:02/11/29 17:58 ID:jxXGEWb/
続きです。
作品に対する感想は十人十色であるのが当然です。
  「>>1はこう感じた」
  「こんな矛盾、粗、共感できない部分があった」
ということでいいんじゃないですか?

そして、このスレがこれだけ伸びていることについても
考えてみてください。良くも悪くもインパクトが大きく
いまだに賛否両論が絶えないということじゃないですか?

 私のこの作品に対する感想は、「期待はずれ」でした。
「私は」感情移入、共感できませんでした。
みんなもそのように思ったはず、なんておこがましいことは
言えません(ましてやそのように思わせよう!なんて>>144)。

ただ、>>319の様に共感できる人もいるのです。あなた>>1
>>319の様に感じ取ることができなかっただけなのかもしれま
せんよ。監督も、万人に受けるようには作っていないって
どこかで言ってませんでしたっけ?

341 :風の谷の名無しさん:02/11/29 18:00 ID:W6oHF3Lb
ほしのこえスレ化始まるヨカ〜ン。

342 :風の谷の名無しさん:02/11/29 18:13 ID:e5I9SQyl
>>340
気持ちは分かりますが、いちいちアンチを相手にしていたら
↓ここに定住している信者のようになってしまいますよ。

http://comic.2ch.net/test/read.cgi/anime/1037145764/l50

「糞」は言い過ぎだけど、「好きだからケナすな」という態度もどうかと思う。

343 :風の谷の名無しさん:02/11/29 18:15 ID:jxXGEWb/
また続きです。
繰り返しになりますが、私にはこの作品は面白く
ありませんでした。自分ならそこではそうはしない、
という場面が多く、感情移入できませんでした。
でも、面白いと感じた人たちを否定するものでは
ありません。 自分に感じ取るだけの感性が
無かっただけかもしれませんからね。

>>339 私は千尋信者でも宮崎信者でもありませんよ。
ジブリ作品でも好きなもの、そうでないもの両方あります。
(因みに未来少年コナンがマイベスト)
決めつけるのはよしてください。

344 :風の谷の名無しさん:02/11/29 18:30 ID:YTjFMse3
ID:jxXGEWb/がホントにそう思ってるならここに来る必要ないような

>、「竜(ハク)=川の神様」という
>関係を違和感無く受け入れられる感性を多くの日本人が
>持っているものと私は思っていた

だから詰まらないって言ってる人は河だったことが
ストーリー上ほとんど意味がなかったことに不満を覚えているわけで…

345 :風の谷の名無しさん:02/11/29 18:36 ID:jxXGEWb/
>>342 後でそのスレ読んでみます。「ほしのこえ」は
見たこと無いんで何の感想も持っていませんが。

>「糞」は言い過ぎだけど、「好きだからケナすな」という
>態度もどうかと思う。

けなすな、とは言っていません。けなして結構。私も
好きではないので。
ただ、自分>>1が共感できなかっただけで他人にその
評価を強要したり(>>144)、楽しめた人を否定する
ようなことは言わない方がよいのでは?ということを
提案しているだけです。

まぁ、感性も価値観も人それぞれですからね。
私にもここまで絶賛されるほどのものでは無いと思いますが。

346 :風の谷の名無しさん:02/11/29 18:42 ID:JrhoxLpT
>>343
あのさ〜あなた千尋スレ他に読んだ事ある?
ここはアンチスレだし否定意見があるのも当たり前
大体面白かったって人達がいっぱい集まってるスレで
ここがちょっと・・・って意見言うと、すぐ否定して貶して徹底排除しようとするの知ってる?
しかも作品に対して意見を言ってるのに、人格を疑うような貶し方するんだけど?
なんであなたがそんな人達擁護するのか分からない

347 :風の谷の名無しさん:02/11/29 18:43 ID:jxXGEWb/
>>344 確かに仰るとおりですね。
ストーリーに不満を覚える人たちの存在を否定する
つもりもありませんし、むしろよく理解できます。

>>1の厨な自慰カキコに我慢ができずに私も自慰カキコ
してしまいました(>>1仲間ですね)。
控えます。

>>1>>319への感想 お待ちしてます。

348 :風の谷の名無しさん:02/11/29 18:45 ID:Oi63O2Fa
荒れるのは作品評価じゃなく作品評価する人間の人格を貶めるようなレスのせい。
まあアンチスレで擁護したっていいこと無いよ。論争が好きなら止めないがマジレスるだけ無駄。

ちなみに漏れは千〜の脚本はたいしたこと無いと思っている。まあ、並。普通。別段驚くような展開が無いのがちょっと不満。
映像面ではやはり安定してクオリティ高いので、見所はそこだな。
物語を読むのではなく絵本を見る感覚で観るのがよいかと。まぁ子供向けだな。
宮崎っぽくないのは確かだね、平成狸合戦を連想してしまう。

349 :風の谷の名無しさん:02/11/29 18:49 ID:e5I9SQyl
>>345
あ、「好きだからケナすなという態度もどうかと思」ったのはですね、
ほしこえスレに、まさしく評価を強要しているかのような人がいまして。
同じような傾向の人かと勘違いしました、すみません。

ここのスレと合わせ鏡のようになっているので、ほしこえスレはオススメですが。

350 :風の谷の名無しさん:02/11/29 18:52 ID:Oi63O2Fa
>>346
それは信者→アンチの態度だけにいれることではない。
アンチ→信者の態度でも良くあること。
片方だけ言及するのは自己有利を導く情報操作だよ。
信者にもアンチにもまっとうなやつはいる。
ただ荒れるのは両陣営に潜伏している基地外のせい。
たんなる荒らしが混じることも多々ある。
少年漫画板をざっと見れば分かることだな。

351 :風の谷の名無しさん:02/11/29 18:57 ID:JrhoxLpT
>>350
だからそれを一方的しか知らなそうな343に言ったんだけど

352 :風の谷の名無しさん:02/11/29 19:02 ID:jxXGEWb/
>>346 私が千尋に対して否定的なのは前述の通りです。
そして、>>346が言うように擁護するつもりもさらさら
無いです(っていうかそのような人たちの存在を知りま
せんでした)。
>>346の言わんとする真意は
「宮崎擁護スレで散々貶された人>>1が腹いせにここで
 がんばってるから、そっとしておいてあげよう」
ってことでいいですか? (ちょっと違う?)
まぁ、なんだかんだ言って私も貶してるんですけどね。

>>348 禿同 マジレス控えます。
(と言いつつまた自慰カキコしてしまった訳だが、、、)

353 :風の谷の名無しさん:02/11/29 19:15 ID:jxXGEWb/
>>349 確かに>>1>>319への感想を強要してました。
冷静に見るとうざいですね。以後気をつけます。

>>351 確かに>>350の言うとおりですし、実際に見に
いったわけではありませんが、逆のケースもあり得る
(というよりそっちの方が大勢?)ことは想像に難く
ないですね。こっちにこれだけ書いたらからにはあっちの
奴らにも同様に言ってやらなければ不公平なんですけど、
たまたま目に付いたスレでオナっただけなんで、勘弁して
ください(機会があれば向こうにも言ってやります)。

それにしても>>348の冒頭は核心だな、、、、

354 :風の谷の名無しさん:02/11/29 19:35 ID:a4yp+HP+
おれ専門は文学系なんだけど、千と千尋はけっこう良いと思ったよ。
すげえよく勉強してるし、細かいとこもきちっとしてるしさ。

でも面白いと思うかってのは、また別の話だよな。
宮崎駿と吉本ばななの対談で

駿「ふつうの女の子を描きたかったんですよ。ヒーローではなく」
ば「でも千尋って友達すくなそうですよね」
駿「・・・・・・」

ってのが印象的だった。

355 :風の谷の名無しさん:02/11/30 05:20 ID:X3NSwKcd
この作品が興行no.1になることに貢献した香具師にアフォといいたい。

356 :風の谷の名無しさん:02/11/30 05:32 ID:yKhklfT9
>>354
いや……民俗学的には少しもきちっとしてないと思うんだが……

357 :風の谷の名無しさん:02/11/30 08:59 ID:XxlP8ao3
ナウシカやもののけはまったく肌が合わず、ビデオ借りても最後まで見ないで
返していました。トトロもいまいちで、最後まで見ましたが、一度見ればそれで
いいと思いました。宮崎作品はもう感覚的に合わないと思っていました。
でも千と千尋は単純に楽しめましたよ。

今までの宮崎作品が好きでこだわりのある人たちには千と千尋は異質で
評判悪いのかも?私は全く逆のタイプだったので、正直千と千尋がジブリの
最高作品だと思っていますよ。少なくとも私の中では。

358 :風の谷の名無しさん:02/11/30 11:01 ID:aLdmagLY
千と千尋以降の宮崎アニメは普通の(というよりヤル気の無い)主人公だろ。
ハルも普通だし。(雫は違う。物語り書くし。)

359 :風の谷の名無しさん:02/11/30 11:15 ID:cvpGlT7D
アンチvs信者の終わりない平行線↓ いや、参考までに。

http://comic.2ch.net/test/read.cgi/anime/1037145764/l50

360 :風の谷の名無しさん:02/11/30 12:09 ID:9qlCSbnC
↑ 昨日紹介されて読んでみたけど、
解釈で激論なんて、、、

そういう解釈もあるなってことは他人が否定
するような類のものではないと思うけど、その
解釈を他人に強いる、もしくは他人の解釈を
間違いだと認めさせるが如くの論議は正直
ナンセンスだと「私は」思う。

各人異なる価値観、予備知識、境遇を元手に
勝手に解釈するだけだから、いろんな受け取り
方をする人が居て当然。

自分はこう感じたって所を挙げ合って、自分の
感想が他の人たちとどうずれているかって所を
確認できれば「私は」それで十分です。
(新たな発見もあるしね。)

まぁ「私」には面白くなかったんだけどね。

361 :風の谷の名無しさん:02/11/30 12:12 ID:YYos+JAB
>>357
今までと比べて異質だからというより
単に面白くなかったってだけだけど・・・?

362 :風の谷の名無しさん:02/11/30 12:17 ID:9qlCSbnC
>>355 映画館に行ったりソフト購入やレンタルした人は
多少なりとも貢献していると思われ
あなたも何れかで貢献しちゃったんじゃないの??

まぁ、私も不覚にも貢献してしまったわけだが、、、
(レンタルで1回だけ、、、)

363 :風の谷の名無しさん:02/11/30 14:37 ID:X3NSwKcd
>>362
「興行no.1」に貢献してねーよ、ヴォケ。文意読めや。
しかも知り合いから借りたんで、ジブリには一銭も入らねーよ。

364 :?@?@?@?@?@?@:02/11/30 15:38 ID:GxF8Rq9o
CG違和感ありまくりだな
トトロ最高!

365 :風の谷の名無しさん:02/11/30 15:40 ID:rAjtWMpG


366 :風の谷の名無しさん:02/11/30 17:22 ID:9qlCSbnC
>>363 あなたの言っていることは正しいですね

367 :風の谷の名無しさん:02/11/30 17:22 ID:EZsWPYHt
>>356
そーなん?
どの辺がおかしいの?

368 :風の谷の名無しさん:02/11/30 17:31 ID:9qlCSbnC
天才の>>363さんの為に、数多くの証明がなされました。
>>363さんもさぞ満足されたことでしょう

369 :風の谷の名無しさん:02/11/30 17:33 ID:axvD5VaN
         ヘ   ,ヘ
        / ヽ,  ::.
       /      ::.
       /       :::.  
      ″<●> <●>::.  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      |  、_,、_,   ::::.<  こんなに赤いのに
     |     !.ノ  :::::::::. \  まだ見てるのか?
     /          ..::::.    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /           :::::


370 :風の谷の名無しさん:02/11/30 18:56 ID:X3NSwKcd
ID:9qlCSbnC
は偽善者だナ(失笑)

371 :風の谷の名無しさん:02/11/30 19:16 ID:9qlCSbnC
>>370 あなたの仰るとおりですが 何か?

372 :風の谷の名無しさん:02/11/30 19:18 ID:9qlCSbnC
>>370 あなたの仰るとおりですが 何か?

373 :風の谷の名無しさん:02/11/30 21:13 ID:2tEq9ajq
パヤオは声優的発声が嫌いとかでプロを使いたがらないらしいが、
これは過去に彼の作品に関わった全ての声優への侮辱と考えていいんですかね。
仮にナウシカやシータやキキやサツキの声が石田ゆ○子だったら激しく萎えるんだが。

374 :風の谷の名無しさん:02/11/30 21:15 ID:9qlCSbnC
侮辱と言うよりは、単に嫌いなんではないかな?
ってことは、嫌われてるってことか、、、

375 :風の谷の名無しさん:02/11/30 21:18 ID:7DZWjiQw
声優が俳優に劣っているっていうのはなんだかなぁって感じだけど、逆もまたしかり。
それぞれ、特性と劣勢があるのを分かっているのか分かってないのか・・・

376 : :02/11/30 22:25 ID:lcryFaM7
ttp://upm.hp.infoseek.co.jp/

377 :ジブリン:02/11/30 22:26 ID:e3w7V0+h
もう宮崎とかジブリとか次回作らんでいい。さっさと海がきこえるをリメイクしろよ糞

378 :風の谷の名無しさん:02/11/30 22:46 ID:J4gOnFMh
106 :愛甲 :02/09/29 03:37 ID:5vMxNBX0
>>なんだよ、製作途中でカオナシを脇役から主役に変更って・・・。
>カオナシって主役だったの?じゃあ千やハクは脇役か?(w

お前は主役の意味をはき違えているな。主役は主人公って意味じゃ
ないんだぞ、ぷ。

379 :風の谷の名無しさん:02/11/30 23:04 ID:J4gOnFMh
千と千尋を擁護してる奴もタイガイだな(ププ

ア フ ォ は 必 死 だ な

380 :風の谷の名無しさん:02/11/30 23:04 ID:rX5BHh+Z
ナウシカ、トトロ、もののけ、他何かあったけ?そんなに面白いか?千と千尋の神隠しのほうがよっぽどマシ。

381 :風の谷の名無しさん:02/11/30 23:13 ID:J4gOnFMh
もののけ姫はゴミ。一番ツマラン。

382 :愛甲  :02/12/01 02:52 ID:Kz3uo/pH
最後に豚の中から、どれが両親か当てさせる場面があったが
あれは明らかに「クラバート」ですな。
元はカラスの中から恋人の娘に当てさせるんだよね。
でも、豚の中に親がいなかったという設定は少ししらけた。普通に
当てさせたほうがよかった。
>>378
もう少し詳しい説明希望。

383 :愛甲  :02/12/01 02:54 ID:Kz3uo/pH
>>381
もののけは比較的マシと違う?
ストーリーが少し整理出来てなくて収拾が
付いてない感じだったが、普通に面白く見れたよ。
宮崎が表現したかったようなものが表現出来ていたとは
思えないがね。

384 :風の谷の名無しさん:02/12/01 04:10 ID:PfctzZvz
まぁ、人によって感性が違うからいいんじゃねーの?
糞な奴は糞、マンセーな奴はマンセー。

だが、何も出来ない論オタが一番糞って事でEND

385 :風の谷の名無しさん:02/12/01 15:50 ID:pYAc/wtp
>>383
『もののけ』は宮崎が苦しんだ挙句に収拾つかないから許せるんだよ。
『千と千尋』は宮崎が絶対の自信をもってるのに収拾つかないんで呆れる、と。

作者の苦しみが作品に刻まれているのは、ちっとも見苦しいとは思わん。
自信・自惚れが刻まれた作品は見苦しいがな。

386 :千と千尋は氏ね:02/12/01 18:27 ID:JkPEC/xy
千と千尋が面白いとか言ってる香具師ってアフォだろ。
1人の香具師が自作自演で擁護してるだけじゃねーのか

387 :千と千尋は氏ね:02/12/01 18:28 ID:JkPEC/xy
2チャンでジブリが好かれてるとも思えんな。氏ねよ。

388 :千と千尋は氏ね:02/12/01 18:29 ID:JkPEC/xy
           ∧ ∧ ∧ ∧  ∧ ∧ ∧ ∧
  ∧ ∧     /(,,゚Д゚) (, ゚ρ゚) (, ゚ω゚) (*゚д゚) ̄⌒ヽー
  (, ゚д゚)⊃┳━∪∪━∪∪━∪∪━∪∪━⊂∪━┳ ΛΛ
 ヽ/   | . ┃ >>千と千尋はウザイ氏ね!       ┃(゚д゚;)_、
 (__∪  ). ┻━━━━━━━━━━━━━━━━┻ `uuuu
 ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙                             ゙゙゙゙゙゙゙゙゙

389 :千と千尋は氏ね:02/12/01 18:30 ID:JkPEC/xy
                  ΛΛ メンドクセーナ
            ΛΛ   ( ゚Д゚) ]〓〓l ==o  ΛΛ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   イッテヨシ Λ Λ(,, ゚Д゚) _|_つつ l l─´    ( ゚Д゚)目< >>千と千尋を処理しに来ました
      \(゚Д゚ ,,)| つつ/\| / o¬//¬二二二== === =\__________
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ > __η   ヽヽ ̄ ̄ ̄η >\_
   |               \//()()〃___ゝゝ___//()()/
   |                \   \             \\
   |  地雷原処理車     \  .\         \  \ \
   |                   \  .\         \  \ \
   |____________  \    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. ̄   |
  ./ |                 |~=-_|___| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7|___|
  |___|____________|ロ .|===ヽ ヽ>      >ヽヽ,==ヽ|
    | ()<| | |/  ヽヽ ./ ヽヽ /  ヽl__/)===|.| |        | |===|
    .\lノノノ| () | ||() | ||() |.ヽ/==/ ノ ノ────- ノ_ノ==/
     .\ λ  ノノ.λ  ノノλ  ノ/==/ ̄ ヽλ  λ  ノ ̄/=;/

390 :千と千尋は氏ね:02/12/01 18:31 ID:JkPEC/xy
          ∧_∧
          (  ・∀・)
      /´~⌒     ⌒ヽ、
      ( ,;ーY  |    イ  )
      i"  '、  人   /  / ===(( ∩ ))====
     ,i"  ノ|二二二二_,,ノ_、     / /
    ,i´   / ̄ ̄ ̄ ̄\    ヽ==/ /=====
    〈  〈| ̄ ̄ヽ、_  \ー;,、  `i, / /
     \  |   ト  |   ト;ー|   |∧_∧=== ∩ =
       \!、   |  リ   .r  |   | ;´Д〉    / / ギ、ギブアップ・・・
         |  ノ        |  /  ⌒ヽ、_/ /
         |  /ヽ、_,;―――| (、_、____,ノ )〉  >>千と千尋
        (__)        (__ヽ

391 :風の谷の名無しさん:02/12/01 18:32 ID:xOyo1n1L
千尋たんハァハァ

392 :風の谷の名無しさん:02/12/01 19:27 ID:oDOiOH0G
>>386-390
なにかあったのかコイツ?

393 :風の谷の名無しさん:02/12/01 20:53 ID:FvXgrAhi
>>386-390
アンチスレでそななこと言われてもw

394 :風の谷の名無しさん:02/12/01 21:41 ID:TCnwvcNV
1にはジブリ作品を見ないことをお勧めします( ̄ー ̄)ニヤリッ


395 :孫悟空 ◆yGAhoNiShI :02/12/02 14:56 ID:nTe8q7uq
ドラゴンボールZ
フジ(関東)で毎週月曜16:30〜放送中!!

;;;;;;;;;;;::: ::::;;;;;;:: ::: ::::...  .: . . _.∩_  ..:;;;:;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::...         ヽヘ;;. 人丿ス  :: ::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;; .:;
: :. :;;;;;;;;;;;;;;;;;;..    从    θ斤:エh u    .:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;:;,:.:;;;;;;;;;;;;:::.  __ 《Y》_   ∪レ..... 弋|      :::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::...  .uヘ人iイ  .  (. .」_ ノ    ...::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,:..     (∨ヘ      |....|: .)    .:::;;,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::....    .|;|レ'      .(_;);;.| -〜、 ..:..:..:,,;,;;;;;;;;;;;;:::::: ::
、 ._  _.:;〜⌒^^⌒⌒´⌒` ̄ ̄ ....::,...⌒~^⌒ ̄ ̄`〜._:::;:..
と〜けたこおりのな〜かに〜♪恐竜がい〜たら〜たまのりし〜こ〜みたいね〜♪

396 :風の谷の名無しさん:02/12/02 18:44 ID:J+vMTMQk
千と千尋は全てに於いて強引過ぎる
絶賛の理由がわからん

それよかもののけ姫はメチャクチャ、ていうか死ぬほどナチュラルで見ごたえばっちりだと思われ
『生きろ』に乾杯。

397 :風の谷の名無しさん:02/12/03 03:26 ID:FleTfCd1
      /| /|
   _r'"    `ヽ
  ミ(~ ゚-‐    `、
  ,i'" ''ヾ`ヽ ス タ ジ オ ウ ン コ
 i'^ ヘ  `l   STUDIO UNKO
 |   ^

398 :風の谷の名無しさん:02/12/03 09:33 ID:vu99RRgN
【社会】千と千尋DVD色調異常で購入者が提訴─京都地裁
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1038855265/l50

399 :風の谷の名無しさん:02/12/03 21:23 ID:ELQCrljs
「もののけ姫」、久しぶりに観て思ったたのだが、
タイトルは「獅子神の森」が妥当なのでは?

400 :風の谷の名無しさん:02/12/03 22:42 ID:WZtgNrPO
サンがいなくても成立するもんね…かなり邪魔な存在(石田ゆり子は下手だし)。

401 :風の谷の名無しさん:02/12/03 23:29 ID:zGowBTZK
ここですか?厨房ばかりが集うスレは?

402 :風の谷の名無しさん:02/12/03 23:38 ID:Tbp50ZmO
↑君を筆頭にね

403 :風の谷の名無しさん:02/12/04 01:03 ID:HRGMV6N+
↑じゃあ君は次点だ。

404 :風の谷の名無しさん:02/12/04 12:44 ID:fsIc9ikd
↑いや、俺が一番だ。

405 :風の谷の名無しさん:02/12/04 19:00 ID:4GibsMyl
>>401みたいな何のひねりもない典型的なスレに釣れるなよ、、、
しかも3人も、、、、

406 :風の谷の名無しさん:02/12/04 19:02 ID:JwprzUQL
>>405
しらねーの?流行の漫才

407 :風の谷の名無しさん:02/12/04 19:13 ID:4GibsMyl
そんなものが流行っているなんて全く
知りません。

あなたの村で流行ってるの?

408 :風の谷の名無しさん:02/12/04 19:41 ID:apCnb52E
↑あっさり釣られて何のひねりもない煽りで返すヤシの典型例。よく見ておこうね。

409 :通りすがり:02/12/04 20:34 ID:1EnPFo6B
ジブリ批判の低脳アホに言わせてもらおうじゃないか
てめぇらがジブリ嫌いなことは仕方ない
ストーリーがつまらないことは仕方ない
だが、てめぇらの脳みそと、宮崎の脳みそは違い過ぎる
宮崎が天才とは言わないが、てめぇらの脳みそよりよっぽどまともだ
「ストーリーがつまらない」「絵が綺麗なだけ」
としか言えない奴らは、映画を観る資格がない
本当の映画は殴り合ったり、銃を撃ち合ったり、単なる愛情(友情)物語見せるだけじゃないんだよ
ま、てめぇらの脳みそで理解できるかどうかは知らないがな



410 :風の谷の名無しさん:02/12/04 20:37 ID:GM9QeTWF
>>409
モイキー

411 :風の谷の名無しさん:02/12/04 21:03 ID:fGI5vk9T
>>409
お前の腐った脳ミソをどうにかした方がいいぞ(ププ

412 :風の谷の名無しさん:02/12/04 21:19 ID:6fmvShbF
>>401-408
お前等おもろい

413 :風の谷の名無しさん:02/12/05 15:50 ID:YPB+Q/ru
アカデミー賞にノミネートされたらどうするよ!ワラ
しかも受賞なんてしたら・・・調子に乗りそうで怖い

んでもって今日のヤフーニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20021205-00001068-mai-soci

414 :風の谷の名無しさん:02/12/05 21:31 ID:WggcZ6bQ
人間の行動原理に照らして登場人物の行動が不自然→萎え
俺はヴァカハリウッド映画なんか嫌いだが、話の筋が通っていない映画も嫌いだ。

415 :風の谷の名無しさん:02/12/05 22:14 ID:UBhi1qKN
だから俺は言い続けてきたんだよ!!
もののけ姫が流行ろうが、k千尋の神隠しが大ヒットしようが、
最高傑作は「耳をすませば」だと。そして雫たんハァハァと。

416 :風の谷の名無しさん:02/12/06 21:29 ID:aGvHHgVC
糞スレサヨウナラ

417 :風の谷の名無しさん:02/12/06 22:21 ID:do0XgP0T
ジブリって男のファンいるの?

418 :風の谷の名無しさん:02/12/07 12:40 ID:Gr4iCQuk
アメリカではまた悲しいほどヒットしなかったけど
賞は全部頂いてゆく予感!!!

ところで今回受賞したアニメ賞って
今までどんなアニメが受賞してきたんだろうね。

419 :風の谷の名無しさん:02/12/07 12:59 ID:tRL4doeg
俺が映画を観る上での優先順位
映像>>>演技=音楽>>>シナリオ

420 :風の谷の名無しさん:02/12/07 14:11 ID:LTUH1C0Q
宮崎はみみをすませばが一番カス


421 :風の谷の名無しさん:02/12/07 15:08 ID:ErfIDvj2
>>420 それはパヤオじゃねぇよカス

422 :愛甲:02/12/08 01:45 ID:9Hu7nsDK
宮崎は次回作をどんな内容にしようとしてるのだろうか?


423 :風の谷の名無しさん:02/12/08 02:06 ID:+dwMj67L
>422

飛行機がビルに突っ込んだ瞬間に世界は一変してしまった、という発言もあり、
9・11テロのことを考えたものになると見た。

424 :風の谷の名無しさん:02/12/08 02:18 ID:bGVTVTNX
>>33
アニオタはTVアニメ以外全部気に入らないんだよ
2時間も(以下略)
30分じゃないと(以下略)

425 :風の谷の名無しさん:02/12/08 02:20 ID:bv4iP7zt
>>420
近藤じゃなかった?
耳すま

426 :ミストバーン ◆yGAhoNiShI :02/12/08 02:50 ID:BMiVq2PA
↓↓ねえねえ。ひろゆきが出るらしいよ

大阪 テレビ大阪 (日)9:30〜10:00
東京 テレビ東京 (日)9:30〜10:00
名古屋 テレビ愛知 (日)9:30〜10:00
福岡 TVQ九州放送 (日)9:30〜10:00
札幌 テレビ北海道 (日)9:30〜10:00
岡山・高松 テレビせとうち (日)9:30〜10:00
仙台 東日本放送 (土)26:25〜26:55
広島 広島ホームテレビ (水)25:46〜26:16
奈良 奈良テレビ放送 (月)17:30〜18:00
滋賀 びわ湖放送 (金)7:30〜8:00
和歌山 テレビ和歌山 (土)9:30〜10:00

427 :風の谷の名無しさん:02/12/08 03:00 ID:5SdI7UvC
パヤヲ≒北野武

428 :ミストバーン ◆yGAhoNiShI :02/12/08 03:10 ID:XDSrLkSK
↓↓ねえねえ。ひろゆきが出るらしいよ

大阪 テレビ大阪 (日)9:30〜10:00
東京 テレビ東京 (日)9:30〜10:00
名古屋 テレビ愛知 (日)9:30〜10:00
福岡 TVQ九州放送 (日)9:30〜10:00
札幌 テレビ北海道 (日)9:30〜10:00
岡山・高松 テレビせとうち (日)9:30〜10:00
仙台 東日本放送 (土)26:25〜26:55
広島 広島ホームテレビ (水)25:46〜26:16
奈良 奈良テレビ放送 (月)17:30〜18:00
滋賀 びわ湖放送 (金)7:30〜8:00
和歌山 テレビ和歌山 (土)9:30〜10:00

429 :風の谷の名無しさん:02/12/08 20:47 ID:Rw0ETzu7
宮崎の想像力には脱帽するが、映画としてはほんとにつまらん。
何がいいたいのかわからんよ。
マニエリズムってやつだろうか。エバのように、アイデアだけはぶち込んである。

430 :宮材盗作本舗:02/12/09 13:18 ID:IXUCEPbN
>298
それならトトロの方がより盗作です。名作アニメ「スノーマン」の完全な盗作です。

1;主人公は子供で思春期ちょっと前。森のすぐ近くに住んでいる。
2;森の精(スノーマン&トトロ)は、大きくずんぐりして包容力を表す
3;夜、森の精は主人公と空を飛んで不思議な体験をする
4;大人は森の精に気づかない
5;森の精はなぜか現代的に森の中を主人公とライトを付けたメカ?で走行する
(スノーマンは、バイク & トトロは猫バス) この際木がよけるように描画されている
6;森の精からプレゼントをもらう。(スノーマン はマフラー&トトロ ドングリの入った包み)
7;森の精がボケをかますところが笑える。でもあんた知ってンだろ?
(スノーマンはバイクに乗れるが 暖房を知らない&トトロ コマは回せるが、傘は知らない)

等々、まぁきりが無いです。特に森の中を走るシーンなんかは
動画そのものが盗作です。

http://www.j-energy.co.jp/hanataba/square/wadai/0012.html

宮崎アニメはこの辺からアイデアが枯渇しだして、以後
日テレの強力な支援が入るようになります。
内容も強引でメディアで洗脳して売ってしまえといった感じで
全然納得いかないです。 千尋に至ってはカス以下です。

作品を追うごとに グロくなっていく宮崎アニメはまさに本人の姿が
具現化したものと言っていいでしょう。





431 :孫悟空 ◆yGAhoNiShI :02/12/09 15:59 ID:97ok2uCq
ドラゴンボールZ
フジ(関東)で毎週月曜16:30〜放送中!!

  ::., :.;;;:: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::.::;;;;;;;;;;;;;;:;;;:;;;;;;;;;;;;: ...: :: ..: :::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:..:: :;;;;;;;;;;;;;;
  ;;;;::.::;;:::::::::::.::::..::::::::..,:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::.:;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;:::.:::.;;;;;;;;;;;;;;.:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::...::...,;;;:..:.:::::::: . ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; :;...::.:;;;;;;;
  ::.::..:.:::;;:::;;;;;;;;;;;;::::.;;;;;;;::::::;::.;;;;;;:::..     .::::.,::;;;;;;:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::: ::;;;;;;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;::: ::::;;;;;;:: ::: ::::...  .: . . _.∩_  ..:;;;:;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::: :;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::...         ヽヘ;;. 人丿ス  :: ::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;; .:;;;;;;;
  : :. :;;;;;;;;;;;;;;;;;;..    从    θ斤:エh u    .:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;
  ;;;;:;,:.:;;;;;;;;;;;;:::.  __ 《Y》_   ∪レ..... 弋|      :::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::...  .uヘ人iイ  .  (. .」_ ノ    ...::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,:..     (∨ヘ      |....|: .)    .:::;;,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::....    .|;|レ'      .(_;);;.| -〜、 ..:..:..:,,;,;;;;;;;;;;;;:::::: :::: ::::
  、 ._  _.:;〜⌒^^⌒⌒´⌒` ̄ ̄ ....::,...⌒~^⌒ ̄ ̄`〜._:::;:..:::
   ⌒ ⌒    ....::::::::::.:::.::;: :::... .:::: :::.  ..::  :::::::: ;::::::;:;.;:;,;,.,,; ...::⌒
  :;;;:::;::;: :::;:;;:::::::..::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::.  :; ..;::::::;::;: :::;:;;:;:::::;: :::;:;::
と〜けたこおりのな〜かに〜♪恐竜がい〜たら〜たまのりし〜こ〜みたいね〜♪

432 :風の谷の名無しさん:02/12/10 16:39 ID:MXuE1+EX
糞って言うか、声優からだめだろ。
餓鬼餓鬼餓鬼。
ってか、しっかり考えんと面白くないアニメなんかアニメじゃねぇよ。
アフォか宮崎。

433 :風の谷の名無しさん:02/12/10 16:49 ID:wCaC4sWL
「ぽんぽこ」観てないんだけど、「千と千尋」と似たようなモン?

434 :風の谷の名無しさん:02/12/10 17:15 ID:/K8akBWE
「ぽんぽこ」観てると必ず眠くなる。

435 :風の谷の名無しさん:02/12/10 17:33 ID:xITNNMD5
ポンポコの方が、テーマがはっきりしており、なおかつストーリ性も有る。

千尋の成長を描きたい割には、五分ぐらいの旅館の仕事をする描写だけで、
すっかり人間が出来てしまっている千尋に震撼しました。

436 :風の谷の名無しさん:02/12/10 18:29 ID:2qAC4LUB
いきなりの大活躍に、最初からの強力な保護者。
いきすぎたフェミニズムじゃないか。

437 :風の谷の名無しさん:02/12/11 20:21 ID:PNvklYI1
作り手が勝手に楽しんでる造り方だよね。ここで客をこう泣かせて、ここでカタルシス
だ、、なんて事は考えてない。ほとんど気分で造られた作品だよ。
そういうがちがちな造り方はあきたのが宮崎監督。わかりきった造り方を
蹴飛ばしてるわ。オナニーって言えば本当にそうだね、客の事を考えてない。
だからほとんどつじつま合わないところがでてくる。
まぁ、しかし、ドラクエとかファイナルファンタジーとかとほとんどかぶるのです。
私の中では、、、

438 :風の谷の名無しさん:02/12/11 20:50 ID:OJFBDAhu
>作り手が勝手に楽しんでる造り方だよね。ここで客をこう泣かせて、ここでカタルシス
>だ、、なんて事は考えてない。ほとんど気分で造られた作品だよ。

ゲームをこんな風に作ってたらクソゲー一直線では?
ドラクエ7とFFは7からやってないから最近のはしらんけど。

439 :風の谷の名無しさん:02/12/11 21:13 ID:uaIG4Yf1
理屈ではなくて印象のみで感動できるものが求められてる気はするね。
「脊髄反射で泣ける」、これ最強。

ハヤヲは単に歳くったんだろうけど、今のFFシリーズの脚本家なんて若いくせに
オナニーに走ってどうするんだろう? しっかり客とセクースするのが娯楽だろ。



440 :風の谷の名無しさん:02/12/12 01:26 ID:B0z4sBRt
FFは5から違和感を感じ、7で途中で投げ出した口です。
「そんな展開あるわけねェー!!!」てね。

441 :風の谷の名無しさん:02/12/13 10:47 ID:NfuHHoSu
パヤオも、まさか自作がFFのダメシナリオと同列に語られるとは思ってもみなかっただろう。

442 :風の谷の名無しさん:02/12/15 02:41 ID:c1pYphgy
ぽんぽこも私の中ではクソです

主役のたぬきたちはどう足掻いても人間に勝ち目がなく、人間社会に迎合して暮らす
しかも、最後は視聴者に向かってキャラクターが媚びる始末

化けたぬきなんて夢のありそうな主役を使っていながら、辛気臭くて楽しくないし
主役がリアルな現実に妥協するんじゃスカッともできないし
最後のまとめも説教くさくて・・・酷い作品でした


443 :風の谷の名無しさん:02/12/15 22:34 ID:rGYgHNa+
いそー、ギャグアニメの「千と昌夫の金隠し」制作汁!!

444 :風の谷の名無しさん:02/12/15 22:56 ID:JYySSfzz
猫の恩返し サイコー!!!!!

445 :風の谷の名無しさん:02/12/15 23:00 ID:pXot3Xj3
猫の恩返し ウンコー!!!!!

446 ::02/12/15 23:01 ID:RuCi9PhU
僕は王ドロボウJINGをスタジオジブリで映画にしてほしいです

447 :風の谷の名無しさん:02/12/15 23:01 ID:1KqrrzPm
1月にテレビであるな千尋もう見たからいいけど
もののけ姫のときもそうだがテレビ放送早いな。あんまり時間が経つと見なくなるのからかな

448 :369:02/12/15 23:42 ID:usqf2/7x
>423
>>422
>
>飛行機がビルに突っ込んだ瞬間に世界は一変してしまった、という発言もあり、
>9・11テロのことを考えたものになると見た。

ビルにつっこむ飛行機なら、'95にチャゲアスのやつで済み。


449 :風の谷の名無しさん:02/12/16 00:39 ID:eqy2VCqN
>>1
禿同
大体、宮崎のって右翼っぽいよな
薄っぺらいよ
ヤフニュース見て目障りなんで真っ先にここ来ちゃったよ

450 :風の谷の名無しさん:02/12/16 02:25 ID:snB2H1EH
>>446
コテハンウザイ。氏ね。

JINGを糞アニメに仕立ててもらいたいのか、貴様。

451 :風の谷の名無しさん:02/12/16 04:13 ID:PnTc0K/m
おまえがウザイシネ

452 :風の谷の名無しさん:02/12/16 04:25 ID:/lNQyz4g
JINGって糞アニメじゃなかったのか…

453 :風の谷の名無しさん:02/12/16 08:17 ID:qNKHmVlN
アカデミー賞有力だって。
発表前は威勢がいいね。

454 :風の谷の名無しさん:02/12/16 14:50 ID:i0+N83SZ
近所のセブンイレブンでDVD半額になってたが、
全国的なわけじゃないよな?

455 ::02/12/16 18:49 ID:XbMXar7i
>450
発言を撤回して僕に誤ってほしいです。

456 ::02/12/16 18:51 ID:XbMXar7i
>432
だけどアニメは間違いなく糞です。

457 :リラゴ:02/12/16 19:19 ID:fIAKqall
カオナシきもい。

458 :赤出見胃賞:02/12/16 23:53 ID:dKFUyDAw
 

459 :風の谷の名無しさん:02/12/17 01:09 ID:XhlPtEGg
AVに例えると、

女優とトーク・脱衣・愛撫・までは素晴らしくて
フェラでちょっと、つらくなってきて
本番でグダグダまぐろ状態
射精で あーあ 

ってな感じだった


漏れは魔女の宅急便がすきでつ

460 :風の谷の名無しさん:02/12/19 19:22 ID:3W1I0dZc
粗雑なヤンキーにはアレがうけてるみたいです。
まあディズニーとアメコミばっかだとそうなるのかも。

461 :愛甲:02/12/21 04:44 ID:MUpxNnZY
ぽんぽこって宮崎の作品にしては脚本が
まとまってない?もちろん表現してるものは
大した事ないんだけど、千と千尋は宮崎が表現したい
ものは全然伝わってこないし。ぽんぽこはまとまってるぶん
マシに感じてしまう

462 :風の谷の名無しさん:02/12/21 04:47 ID:xyh2IYJ3
第二回日本オタク大賞2002において、
赤熊賞:『千と千尋の神隠し』DVDソフト
を受賞!(w

http://www.super-otc.com/awards2002/sokuho.html


463 :風の谷の名無しさん:02/12/21 04:52 ID:cROO04SY
>>461
高畑だからだろ

464 :風の谷の名無しさん:02/12/21 07:59 ID:YU6gGX0Q
>>461
内容がないくせに長すぎる。
くだらんお祭り騒ぎが多くて決まって眠くなる。
40〜50分くらいにまとめてくれればよかったかも。

465 :風の谷の名無しさん:02/12/21 10:06 ID:azCuzRwy
アンチ宮崎スレって、他のクリエーターの名前がナカナカ出てこないんだよなぁ
宮崎は低レベル・字ぶりは糞、の一点完結の理論じゃなくて
誰でもいいから引き合いに出して冷静に分析してくれないかなぁ。

466 :風の谷の名無しさん:02/12/21 21:31 ID:ZntIFp1e
異論ありまくりだろうけど、
「千と千尋」みたいなストーリーが崩壊しているのよりかは押井守の「パトレイバー」が良い。
まあ、ほとんど現実世界に近い話だから、ストーリーの論理性の高さは当たり前なんだけどね。

467 :風の谷の名無しさん:02/12/21 21:42 ID:uEAEqIph
魔女の宅急便の子はかわいかったのに・・

468 :風の谷の名無しさん:02/12/22 00:42 ID:xsUoGTMB
>>465
なんで物語のつまらなさ語るのに相対評価しなけりゃいかんのだ?
とりあえずこのスレ全部読め。感情的なのも多いが論理的に貶してるのも
ちゃんとある。

469 :風の谷の名無しさん:02/12/22 03:27 ID:SuwXNK/A
>>468 オマエシネ

470 :風の谷の名無しさん:02/12/22 03:37 ID:6rC/QJut
で、結局アンチは見る目がなかったと、、

そういう事でいいですか?


471 :風の谷の名無しさん:02/12/22 13:47 ID:dtWp1W1e
誉めるひとって部品を誉めている場合がほとんど。

472 :風の谷の名無しさん:02/12/22 17:27 ID:o0qiJ/Y2
でもさ、これって監督の身近にいる子供達に向けた作品なわけでしょ?
そう考えると、この作品で見せるあらゆる要素は納得いくよ。過去ログで
観客の事を考えてないっていうけどさ、監督が何度も身近にいる子供に
向けた作品って言ってるんだから、そういうのを考慮しないで叩くのも
どうかと思うよ。


473 :風の谷の名無しさん:02/12/22 19:12 ID:JOCWAQt+
なら大大的に宣伝すな!

474 :風の谷の名無しさん:02/12/22 19:15 ID:lGNdT6Bn
( ´,_ゝ`)プッ そんな赤いものまだ見てるのか。


475 : ◆YNb5Lv2Www :02/12/22 19:31 ID:hl7h6S85
「千年女優」の方が良かった
アニメという分野はまだまだ表現の可能性を大いに秘めている、と諭してくれた名作

476 :風の谷の名無しさん:02/12/22 19:32 ID:TcD9+qx6
>>473

だって自分の作りたいもんが金になるんだから、それはいい事だろ?


477 :風の谷の名無しさん:02/12/22 19:37 ID:DbnF/tlV
lainと人狼
鬱アニメ好きってのもあるが構成が緻密

478 :風の谷の名無しさん:02/12/22 19:38 ID:cMtgp4Xq
>>1が糞であることは確かだ
ハクの正体は河の神さんだろがボケ

479 :風の谷の名無しさん:02/12/22 19:58 ID:xXwaRciC
472←こういうタイプも、こないだ言ってた典型的な信者ですね〜

480 :風の谷の名無しさん:02/12/22 20:03 ID:1AGIVkwp
「あなたは河の神様よ」と言われても
フーン…それで?だから何?としか言いようがない。

481 :風の谷の名無しさん:02/12/22 20:35 ID:ueN7Uqwr
2003/1/24 金曜ロードショーでつ

482 :風の谷の名無しさん:02/12/22 20:39 ID:Kf8i4twt
>>472
子供向けにしてもデキが悪い。

483 :風の谷の名無しさん:02/12/22 20:41 ID:DbnF/tlV
宮崎のオナニーだな
・・・パヤオは自分のオナニーを子供に見せたかったのか
さすが変態、納得だ


484 :風の谷の名無しさん:02/12/22 20:48 ID:JOCWAQt+
正直、統計をとって 本 当 に 面白かったのか調べてほすい。
俺は宮崎作品の中でも「千と千尋」だけが全く面白くなかったのだが。

485 :風の谷の名無しさん:02/12/22 20:55 ID:zCqpJm6H
とにかく千尋がかわいすぎて冷静な評価ができん

486 :風の谷の名無しさん:02/12/22 20:57 ID:NoEl1qcq
灰羽連盟のほうが1000倍は面白い

487 :風の谷の名無しさん:02/12/22 20:59 ID:DbnF/tlV
灰羽と千と千尋は似ている気がするが

488 :472:02/12/22 21:09 ID:H4ipj4ql
>>479
折れは信者なのか?(w
それにしても、批判している人間が具体的に何が気に食わないのかがハッキリせんのだが。

>>480は部分的な所を批判してるだけだし、>>482は何がデキが悪いのかも分からないし、
>>483は論外だし。

過去ログ見ててもまともな批判は無かったぞ。もっと具体的にテーマ性も絡めて、
何が破綻しているのか説明してもらわんと、ただのガキの戯言にしか聞こえないな。


489 :風の谷の名無しさん:02/12/22 21:14 ID:Kf8i4twt
>>488
じゃあ聞くけどテーマって何?


490 :風の谷の名無しさん:02/12/22 21:14 ID:DbnF/tlV
部分的なところを批判しているだけって・・・それ反論になってねぇじゃんw
ただのガキの戯言にしか聞こえないな。


491 :風の谷の名無しさん:02/12/22 21:15 ID:DbnF/tlV
472の手にかかればどんな駄ニメも名作に早変わり♪

492 :風の谷の名無しさん:02/12/22 21:17 ID:zCqpJm6H
まあ、支持派も反対派も、具体性が無いと討論ができん。

俺も語ろう。この作品の上手いというか卑怯なところは、
千尋の父母の作品における扱いを、思い切り開き直ったところだろう。
千尋との明確な対比を見せることで、大体の観客はこの時点で千尋に感情移入する。

493 :風の谷の名無しさん:02/12/22 21:18 ID:DbnF/tlV
>472 :風の谷の名無しさんsage :02/12/22 17:27 ID:o0qiJ/Y2

>でもさ、これって監督の身近にいる子供達に向けた作品なわけでしょ?
>そう考えると、この作品で見せるあらゆる要素は納得いくよ。過去ログで
>観客の事を考えてないっていうけどさ、監督が何度も身近にいる子供に
>向けた作品って言ってるんだから、そういうのを考慮しないで叩くのも
>どうかと思うよ。

要するにいい歳こいた大人がガキ向けアニメみて真面目に論じてるんじゃネーヨ
・・・ってことですか?w




494 :風の谷の名無しさん:02/12/22 21:18 ID:970b6TAj
>>492
びっくりするほど素敵な意見!

495 :風の谷の名無しさん:02/12/22 21:23 ID:DbnF/tlV
>>483は暴言だった
んで>>487も俺なんだけど、灰羽と同じく異世界に迷い込んで働いて〜って話ですたね。
どっちもそうだけど大掛かりな道具を使った割にはその意味が薄い。
キャラ描写に関しては灰羽よりだいぶ上でしょうね。無駄がない。
ただハクに関してはずいぶん伏線を張ってた割には河の神様であるということが
千尋やストーリーにほとんど影響を与えませんでしたね。
これはハァ?ですた。


496 :風の谷の名無しさん:02/12/22 21:37 ID:Kf8i4twt
>>472
とりあえず>>73>>214>>255あたりと
www.gbs-np.co.jp/main/inter/mononoke_kaigai_j.htm
を読んでから、反論してくれ。
千尋の真のテーマも付けて。

497 :472:02/12/22 21:38 ID:H4ipj4ql
>>489

テーマくらいまず自分で考えろや。親から立派な脳を授かったんだろ?

>>490

>>480の言い分は誰にでも言えるだろ。
「親が豚になりました」とか「千尋が消えかかりそうになりました」とか、
ある状況に対して「フーン…それで?だから何?としか言いようがない」で
片付けようとするのは子供の言い分だろ。

>>480は批判にすらなってないのが読めないのか?、お前は天然のアホか?
いいか?、折れは反論してるんじゃないんだぞ?、あんなんで反論なんか
できるわけないだろ。



498 :愛甲:02/12/22 21:46 ID:HsFBKYH8
ギブリーズEPISODE2なんだけど
なんでEPISODO2なの?1が存在したんですか?
まさかスターウォーズの真似をしただけじゃ・・・

499 :風の谷の名無しさん:02/12/22 22:16 ID:2Nl30RjH
ねえこれでおしまいなの?というチビッコたちの声がたくさん聞こえた公開初日の場内。

あれは印象的でした。

500 :472:02/12/22 22:21 ID:k9khkP0K
>>496
いや、折れは反論してるんじゃないんだぞ?、おまいら批判している奴らの
意見があまりにも具体性に欠けてるから、そこが分からんと言ってるんだよ。

>>73〜ほとんどは作品の内容における疑問でしかない。批判にすらなってない。
>>214〜中心に描いているのは主人公であって、まわりにいる脇役達ではない。
   脇役は主人公が行動を起こさせる為のコマでしかない。そんな所に目を
   配ってるから作品が意味不明になるんだよ。
   >>214の言う事聞いてたら、主人公不在の映画になりそうだ。
>>255〜@〜Cまでの批判で何を判断すればいいというのだ?、顔も合った事も
   無いような人間に「猛省すべきだな」って(w、なんて傲慢な奴だ。
   民主主義の日本で、あんな自己中心的な人間がいるとは、、。共産党の回し者か?

>www.gbs-np.co.jp/main/inter/mononoke_kaigai_j.htm

サラサラ〜っと読んだけど、アホの極みだな(w。いや、反論というかツッコミ所は
あるけど、そもそも板違いだろ?
>>496もこのサイトを勧めて何をどうしろと言うのだ?、折れはあくまでココにいる
住人に向けてレスしているのだが・・。


501 :風の谷の名無しさん:02/12/22 22:23 ID:Kf8i4twt
ここに来る信者はレベルが低いな。
「おまえらのは反論になってない」とか噛み付きやすいレスへケチつけてるだけ。
議論したいならマンセースレからコピペでもいいからいいところ語れや。

502 :風の谷の名無しさん:02/12/22 22:29 ID:DbnF/tlV
>>501
アニメ板より映画板の方が信者もアンチもしっかりしているね
アニオタはご都合主義とかには慣れちゃってるからな〜

503 :485 492:02/12/22 22:30 ID:zCqpJm6H
支持派を援護するわけじゃないけど、反対派ももう少しまともにやってくれ。
「なんで評価がいいのか理解できない。だってこの映画は―」
なんていわれても話が進まない。
「この映画の評価がいいのはこれこれこういうわけだろう・・・ でもそれは―」
という風に批判してくれないと討論にさえならない。実際そこら中で評価高いんだから。
ハヤオのブランド効果だけでは絶賛してくれないことはモノノケで証明済みだろ。

504 :風の谷の名無しさん:02/12/22 22:31 ID:KCgjnAnG
お母さん千尋に冷たいの_(._.)_。。。。。

505 :472:02/12/22 22:35 ID:k9khkP0K
>>501=>>496
おまえが紹介したレスについて意見してるんだろうが。アホか。
噛み付きやすいレスにケチ付けてるってどういう事よ。

まさかID変えたつもりでいたのか?(w

人の事どうこう言う前に、お前の低能レスをどうにかしろや。
つか、消えろ


506 :風の谷の名無しさん:02/12/22 22:35 ID:DbnF/tlV
プラスポイントとマイナスポイントは別々にあってもおかしくないと思うが?
プラスポイントの価値観を重視する奴は高く評価するだろうし
マイナスポイントの価値観を重視する奴は低く評価する

ってか画面としての演出やよく動くのはどう足掻いても否定できんよw


507 :風の谷の名無しさん:02/12/22 22:37 ID:oaqOAzWL
>「この映画の評価がいいのはこれこれこういうわけだろう・・・ でもそれは―」
>という風に批判してくれないと討論にさえならない。

「この映画の評価が一部で悪いのはこれこれこういうわけだろう・・・ でもそれは―」
という風に説明してくれないと討論にさえならない。

508 :503:02/12/22 22:38 ID:zCqpJm6H
>>507
じゃあもうめんどくさいのであきらめます

509 :風の谷の名無しさん:02/12/22 22:41 ID:oaqOAzWL
>ってか画面としての演出やよく動くのはどう足掻いても否定できんよw

構成のゆるみぶり、整合性のなさ、行動動機の不明瞭さ。これらを作画技術と作者(そう、作者!)のキャラクターで
押し切ってしまっている。

なにをやっても「宮崎さんだから」に収斂されてしまう薄気味悪さ・・・


510 :風の谷の名無しさん:02/12/22 22:42 ID:DbnF/tlV
作画vs脚本 どっちが重要?
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1029761819/

結局こういうレベルの価値観の違いだと思うけどね

511 :508:02/12/22 22:45 ID:zCqpJm6H
>>509
方法が何だろうが結果的に押し切れることを「能力」と言います。
もうどう説明したらいいかわからんがとにかくおまいら一回何か作品作ってみろ!
ゼロから何かを作ることの難しさは半端じゃないぞ!

などと言っても意味無いな・・・

512 :511:02/12/22 22:47 ID:zCqpJm6H
映画板に比べて、主観でひたすら語る奴が多いのは確実だな。

513 :風の谷の名無しさん:02/12/22 22:47 ID:W7pDA4vp
脚本で作画はカヴァーできるけど、作画で本をカヴァーするのには限度があります。

『千尋』はスレスレ。『姫』はもう問題外。

514 :風の谷の名無しさん:02/12/22 22:49 ID:DbnF/tlV
>>512
そりゃお前の>>511のことか?w

515 :512:02/12/22 22:50 ID:zCqpJm6H
>>514
いえ、>>511は「主観」では無く「感情」です。


516 :風の谷の名無しさん:02/12/22 22:50 ID:foU+2Zg8
>もうどう説明したらいいかわからんがとにかくおまいら一回何か作品作ってみろ!
>ゼロから何かを作ることの難しさは半端じゃないぞ!

経験者だからよく分かる。

517 :風の谷の名無しさん:02/12/22 22:53 ID:Kf8i4twt
>>503
だからストーリーに一貫性がないとかハクの正体がわかったところで
カタルシスが感じられないとか何を言いたかったのかわからんとか
キャラの行動が不自然とかいろいろ言ってるだろう?
信者が擁護したければあれはああいうことでおまえらはそれが読み取れて
ないって意見を出してくれればまたそれに反論するさ。でもそんなのは
反論になってないとかもっと具体的にとか求めるばかりで自分の意見を
言ってない。

>>472
ハァ?
そんなことするかアホ。自分と同じ目線で人を見ないでくれ。
こっちの意見が間違ってるって主張するだけじゃ議論にならないんだよ。
議論する頭がないんだろうけど。
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/gline/1028811653/
ここでも読んで自分のアホさを少しは自覚してくれ。

518 :風の谷の名無しさん:02/12/22 22:53 ID:A1XI9V9t
>方法が何だろうが結果的に押し切れることを「能力」と言います。

ブランドを盾に赤を白といいはる。

これはこれで能力。

519 :風の谷の名無しさん:02/12/22 23:02 ID:nu5yovVA
>>502
どっちかというと映画板の本スレの方がギスギスしてて感じ悪かったよ(最近はそうでもないけど)
あそこ信者が多いから千尋マンセー派には居心地いいだろうね
ずっと見てきたけどアニメ板の方が信者もアンチも両方居ていいと思う

520 :風の谷の名無しさん:02/12/22 23:09 ID:DbnF/tlV
ここはアンチスレだしな
昔はアニ板も・・・

521 :515:02/12/22 23:20 ID:zCqpJm6H
>>517
「だってこの映画は―」の―の部分が
>ストーリーに一貫性がないとかハクの正体がわかったところで
>カタルシスが感じられないとか何を言いたかったのかわからんとか
>キャラの行動が不自然とか
にあたるわけだが、だからつまり、そんなことをいわれても評価がいいのは事実なんだよ。

522 :風の谷の名無しさん:02/12/22 23:20 ID:JOCWAQt+
>もうどう説明したらいいかわからんがとにかくおまいら一回何か作品作ってみろ!
>ゼロから何かを作ることの難しさは半端じゃないぞ!

戯言はよそでやってくれ。
何で俺らが制作サイドの苦労を考慮してやんなきゃならんのだ。
んなことはアマチュアレベルでしか言えねーぞ。

523 :風の谷の名無しさん:02/12/22 23:22 ID:JOCWAQt+
「評価がいい」という話は聞くが、どこがどう良いと具体的に言っているソースがあったら教えてくれ。

524 :風の谷の名無しさん:02/12/22 23:24 ID:Kf8i4twt
>>521
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/gline/1028811653/
あなたもここ読んできてくれ。それか余所いってくれ。
「千と千尋はおもしろい」と言うのが間違ってる主張だとは言わないが、
そんなこと言ったら議論にはならないんだよ。

525 :472:02/12/22 23:25 ID:k9khkP0K
>>517
>そんなことするかアホ。

そんなことってどんなことよ(w

>こっちの意見が間違ってるって主張するだけじゃ議論にならないんだよ。

まず「具体的」に書けって言ってるんだよ。意見が間違ってるとかじゃない。
そもそも間違いを指摘できる程の批判意見を言ってないだろうが。

お前が勧めた>>255の、、

@世界観が不明瞭。
A話の流れ、会話が不自然。
Bキャラが既出作とかぶり過ぎ。しかも立っていない。
C主人公に魅力なし。

これだけで何が間違っていると指摘できる。

>>214に対しては、>>500で作品が意味不明になる理由を述べている。
で、そもそも折れの>>472に対して低能な煽りを入れたのはココの住人だし、
折れは>>488で具体的に批判してくれと言っているが、お前が紹介したレスは
上にある通りどうしようもないものばかりだ。

議論しようとしても議論にならないんだよ。おまえはまず過去ログを読み返せ。
特にお前のID:Kf8i4twt >>482>>489>>496>>501>>517。これ全部。


526 :風の谷の名無しさん:02/12/22 23:26 ID:DbnF/tlV
とりあえず擁護はスレ一度全部読めや
話はそれからでもいいだろ

527 :521:02/12/22 23:30 ID:zCqpJm6H
>>524
じゃあもう俺の負けでいいです

528 :風の谷の名無しさん:02/12/22 23:40 ID:JOCWAQt+
>>472
>>256 はどう?

529 :風の谷の名無しさん:02/12/22 23:43 ID:Kf8i4twt
>>525
すまんね。相手の頭のレベルを考えないでレスしちまって。
>>そんなことするかアホ。
>そんなことってどんなことよ(w

>まさかID変えたつもりでいたのか?(w
この頭の悪そうな文章へのレスだったんだ。

あと>>255>>256も合せて読んでな。
BとCは俺は同意しないが@とAは正しいと思うがどう間違ってるか言ってくれ。

>>500>>214への反論になっていない。
伏線を消化しない理由を聞かれて「脇役だから良いんだよ」って逆ギレしてるとしか
思えないが。主人公が脇役と関って主役不在になる?脇役とどう関わるかで主役、脇役
の両方のキャラが立つんだろうが。

低脳な煽りがついたのは低脳な擁護だったからだと思っている。
「子供向けだから」といって批判から逃げようとしているだけ。

>>517で挙げたストーリーの不備がどう間違ってるか説明はしてくれないのか?
おまえの意見は「おまえらにはわからんけど千尋はおもしろいんだよ」って
主張してるだけなんだよ。
まあ子供向けってのは正しいのかもね。>>472は中学生以下だろうし。

530 :527:02/12/22 23:45 ID:zCqpJm6H
などといってもしょうがないのでちょっとまじめに語ってみよう

>ストーリーに一貫性がない
「自分」の名前と存在理由を保とうとする千尋→「自分」を成長させる
「自分」がなんなのか忘れてしまったハク→「自分」を取り戻す
「自分」を持たないカオナシ→「自分」の居場所を持つ
千尋に無理があるかな?

>ハクの正体がわかったところでカタルシスが感じられない
テーマが「自分」であれば、正体がなんであれカタルシスは感じるはず、
というか俺は感じた。

>何を言いたかったのかわからんとか
「自分」がテーマなんだろうと解釈

主観ばかりで申し訳ないがとりあえず語ってみた

531 :472:02/12/23 00:00 ID:ocRVFB+o
>ID:Kf8i4twt

お前のアホレスに答えるのに長文になる。待っとけ

532 :風の谷の名無しさん:02/12/23 00:05 ID:omMLvJY+
アンチでも擁護でもいいけど、煽るのは余計です。
ID:ocRVFB+o
ID:Kf8i4twt



533 :風の谷の名無しさん:02/12/23 00:15 ID:rJRV0BXO
>>472
まあまた難癖つけるだけだろうけど、期待しないで待ってるよ。
いい加減自分の意見を言って欲しいところだけど。
あ、あと自分のレス見直しても別に間違ったことは言ってなかったよ。


534 :風の谷の名無しさん:02/12/23 00:17 ID:omMLvJY+
>>530
「自分」というテーマは分かるんだけど、それぞれが「自分」を見つける過程が不自然なんだよね。
いくらテーマが高尚なものでも、その過程がご都合主義だと萎える。感情移入できない。
だから結末が分かった後で、「ハア・・・それで?」となる。


535 :530:02/12/23 00:20 ID:j/gudtKp
>>255にも答えよう
@精神世界みたいな設定だからあれであってたと思うけど。ファンタジーだし。
A現実味は無いけど、>>530で俺が述べたテーマにはそってた。
Bそうなのか。
Cお前がなんと言おうと俺は好きだ

>>256
一応、俺流の解釈は>>492。リアリティは重要視して無いと思う。

536 :風の谷の名無しさん:02/12/23 00:32 ID:omMLvJY+
>>492
そういう解釈もありだと思うけど、
>大体の観客はこの時点で千尋に感情移入する。
て言い方はアレだな。
「資料を示さず自論が支持されていると思わせる」
じゃない?

537 :530:02/12/23 00:48 ID:j/gudtKp
>>534
まあごもっともなんだけど、何故か萎えなかった人のほうが多かったんだろ。
その「何故」が高度なプロの技術なんだろうが誰か説明してほしいと思うよ。

>>536
そうですか


538 :風の谷の名無しさん:02/12/23 00:49 ID:rJRV0BXO
>>530
千尋は自分探しの動機がないんだよね。状況がそうなったからそうしてるだけで。
ハクが記憶を取り戻すことはストーリーのキモなわけだけど、それによって千尋が
どうなるかが重要だと思うし、そうした話作りをするべきだと思うんだけど、
それが「小さい頃溺れた川」だと・・・なんか咽の奥の魚の骨がようやく取れたー
くらいの反応だった。
カオナシは自分を持ってないんじゃなくて、誰にも相手にされない孤独な存在だった
と思うけど。千尋が声をかけてくれたんで、千尋と仲良くなりたかったんじゃないの?
千尋がその孤独を癒してやるのかと思えば、肝心の千尋はそのあとそっけないし、
ついてってどうなるのかと思えば銭婆のところに置いてって終わり。

自分がテーマというほど千尋がアイデンティティを揺さぶられた様子はないし、
労働や冒険によって成長したのかというと甚だ疑問だし。
むしろようやく助けた両親が思いの他冷たくてこの先ぐれそうだ。

>>535
ファンタジーだからこそ、世界観の設定が大切なんだが・・・
まあ全然同意はできなかったけど、ocRVFB+oより誠実な応えに感謝。

539 :風の谷の名無しさん:02/12/23 00:49 ID:iBrPkkwQ
多くの人は「ラピュタ」や「トトロ」の
方が良かったと思っているだろう。
「千と千尋」が金熊賞取ったのは、ハヤオの
知名度の為だっての。

540 :風の谷の名無しさん:02/12/23 00:59 ID:hovZrjFg
>>534
ご都合主義に同意

541 :風の谷の名無しさん:02/12/23 01:02 ID:bIPOH+Ro
530も初めに結論ありきだな。
「たくさんの人がそう思ったから問題ない」って論法か。



542 :風の谷の名無しさん:02/12/23 01:12 ID:omMLvJY+
>>537
>何故か萎えなかった人のほうが多かったんだろ
というのは「観客動員数NO.1=萎えなかった人が多かった」と言っているのだろうけど、本当だろうか?
宮崎アニメだから、話題の映画だから、だから観に行ったという人がかなりいたのではないか?
俺は>>484だが、本当にアンケートでもとってみてほしい。

>>538
に同意です。

543 :風の谷の名無しさん:02/12/23 01:13 ID:bIPOH+Ro
>>537
>まあごもっともなんだけど
擁護側のお前が認めてどうするw

>その「何故」が高度なプロの技術なんだろうが誰か説明してほしいと思うよ
それは擁護側のお前が説明すべきことだと思うがww

544 :472:02/12/23 01:18 ID:ocRVFB+o
>>529
>この頭の悪そうな文章へのレスだったんだ。

相変わらず具体的に書く事を知らん猿だな。最初にお前が>>501でこう書いたような?

>「おまえらのは反論になってない」とか噛み付きやすいレスへケチつけてるだけ。

噛み付きやすいってどういう事よ。お前が>>496で紹介したレスに反論してくれって事に
折れは>>500で答えたんだろうが。それに対する回答が↑コレか?
どっちが頭悪いか自分で考えろ。


545 :472:02/12/23 01:19 ID:ocRVFB+o
>>529
>@世界観が不明瞭。
>A話の流れ、会話が不自然。

>>255の@とAのこれだけで何が間違っている指摘できるんだい?、こんな
「お前の母ちゃんデベソ」レベルのションベンレスに答えられるわけないだろ。
だから折れが>>525で言ったろ?、これだけで何が指摘できると。

> >>500>>214への反論になっていない。
>伏線を消化しない理由を聞かれて「脇役だから良いんだよ」って逆ギレしてるとしか
>思えないが。

まず、>>214の千尋とハクの繋がりが弱すぎるという部分。>>214は自身でも言ってる
ように、その弱すぎるという根拠に「慣れ親しんだものの神様ってのは日本じゃよく
ある話だし。」という、>>214が勝手に妄想したよくある話を、この作品で強引に
結びつけようとしているだけ。パヤオはそのよくある話に従わなかっただけだろ。

そして、カオナシの描写不足。そもそも、千尋は異世界に迷い込んだ状況を脱するのが
目的であって、カオナシを癒すのが目的ではない。
そもそもカオナシは自我が無い存在として描かれているのに、千尋がどうやって癒すと?

>>214の個人的感想、またはよく分からずに伏線を消化してないなどと言う意見には
反論はできない。
そもそも、この作品では当たり前の話だが、千尋が異世界に迷い込んだ事による千尋自身の
葛藤を描こうとしている。ハクやカオナシの関係をきちんと描く事は、この作品では無意味だし、
余計な話を増やすだけ。


546 :537:02/12/23 01:20 ID:j/gudtKp
>>538
千尋とハクのについての意見は良くわからんが、
カオナシはつまり、[銭婆の所で手伝う=「自分」の「存在理由」]ができたことで解決したのでは?
そこまでの過程も、千尋に喜んでもらうことで存在理由を得ようとしたり、他人を取り込んで自分を
形成しようとしたり、うまい具合に暗に風刺を効かす事のできたいいキャラだったと思うけど。

>>539
両方とも見たこと無い

>>541
問題ない だからなんでそうなのか分析するのがこのスレッドだろ

>>542
ネット上のユーザーレビューや国内海外の批評家の意見を見る限りじゃだいたい支持されてると思う

>>540 >>543
まあご都合主義は認めます。

547 :472:02/12/23 01:21 ID:ocRVFB+o
>>529
>低脳な煽りがついたのは低脳な擁護だったからだと思っている。

低能〜正
低脳〜誤

国語辞典でちゃんと調べろ、どアホォ。

>「子供向けだから」といって批判から逃げようとしているだけ。

「監督の身近にいる子供に向けた」と言った覚えはあるが、単純に「子供向け」とは一言も
言っていない。それはお前の脳内変換の話だろうが。
世の中には大人っぽい子供もいるし、子供らしい子供もいる。お前が言う子供と監督が言う
子供は違うってだけだ。

> >>517で挙げたストーリーの不備がどう間違ってるか説明はしてくれないのか?

>>517で挙げたストーリーの不備とはコレのことか?

・ストーリーに一貫性がない
・ハクの正体がわかったところでカタルシスが感じられない
・何を言いたかったのかわからん
・キャラの行動が不自然

お前はピチピチの保育園児か?(w、どこをどう読めば間違いを説明できるんだよ。
これは言ってみれば「東京タワーが赤いのはイヤ」とか「お前は美人じゃないね」とかと
一緒のことを言ってるって事だぞ?、お前が浅く感じた事をどう説明すれと?
だから、何度も言ってるだろ?、具体的に何が駄目なのかを説明すれと。

人に中学生と呼ぶ前に、己の未熟な文章をなんとかしろ。

548 :風の谷の名無しさん:02/12/23 01:22 ID:bIPOH+Ro
>>546
>だからなんでそうなのか分析するのがこのスレッドだろ
それじゃあ「千と千尋の神隠し」は素晴らしいでしょ?じゃんw
ここは駄目なところを挙げるスレじゃないの?

549 :546:02/12/23 01:24 ID:j/gudtKp
>>

550 :546:02/12/23 01:26 ID:j/gudtKp
↑失敗ゴメヌ

>>548
>ここは駄目なところを挙げるスレじゃないの?

そうだったのか


551 :風の谷の名無しさん:02/12/23 01:30 ID:bIPOH+Ro
まぁ賛同だけじゃなく反論もあってしかるべきかも知れません
ですが
批判:「ご都合主義でつまらないです。」
擁護:「確かにご都合主義です。でも私達は面白かったです。なんででしょう?」
これじゃあなー
面白かったと感じた人達が何故そう感じたのか説明するのが筋でしょう?
こっちは面白くなかったと言ってるのに「何故私達は面白かったんでしょう?」などと
聞かれても…

552 :風の谷の名無しさん:02/12/23 01:34 ID:omMLvJY+
>>546
他のジブリ作品を御覧になることをお勧めします。

553 :550:02/12/23 01:39 ID:j/gudtKp
>>551
ご都合主義だと何故つまらないか(萎えるか)説明できないと話は進まんぞ。
「ジョンQ」だって面白いと言ってる人が多いじゃないか。(真っ二つだが)

「ご都合主義でつまらないです。」が通るなら、面白かった理由などいくらでもいえる。
「カオナシに感情移入できました」「千尋がとても可愛かった」不満か?

554 :風の谷の名無しさん:02/12/23 01:46 ID:rJRV0BXO
だーす/AGLAの匂いがする。

555 :風の谷の名無しさん:02/12/23 01:48 ID:bIPOH+Ro
>>553
リアリティがない、感情移入が出来ない、いくらでも説明はつきますよ。
ってかそもそも無理に話を進める必要が?w
ある意見とある意見があってそれを無理矢理どちらか一方に統一しなければいけない
理由なんてないと思いますが。
基本的にこのスレのスタンスは>>548だと思いますし
この板にはもう一つスレ↓があってこちらはアンチが集うスレではないかと

今さらながら「千と千尋の神隠し」
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/anime/1024403958/


556 :風の谷の名無しさん:02/12/23 01:56 ID:omMLvJY+
>>545

>パヤオはそのよくある話に従わなかっただけだろ。

従わなかっただけだろって、それが繋がりが希薄で面白くない根拠なんでしょ。
繋がりが希薄過ぎるんで、最後に「実は千尋が溺れた河の神様」って聞いても、
「へえー・・・それで?」となる。

>カオナシを癒すのが目的ではない。

なら、カオナシを連れて行く必要がなかったのでは?連れて行くから千尋はカオナシ
のことを心配してんだな、と思いきや、あっさり置いて行く。そういう展開もありなんだけど、
それだと観ている方は何も感じないのよ。

>千尋がどうやって癒すと?

それは千尋が考えることでしょ。問題はね、カオナシという伏線を張っておきながら
その伏線を本筋(千尋)に繋げていないこと。だったら、カオナシいなくていいじゃん。

>ハクやカオナシの関係をきちんと描く事は、この作品では無意味だし、余計な話を増やすだけ。

ならハクもカオナシもいなくていいじゃん。変に目立つから注目してしまうんだよ。
余計な話って、湯屋での馬鹿騒ぎ場面よりよほど重要かと思うけど。


557 :553:02/12/23 01:57 ID:j/gudtKp
千と千尋で言われているタイプのご都合主義やリアリティの無さは
感情移入にはそれほどかかわり無いと思うけどまあいいや

今日たまたま来たばっかりで(初レスは>>485)、
ずっと「千と千尋」を分析するスレだと勘違いしてた。過去レスも読んでませんでした。もう寝ます。


558 :風の谷の名無しさん:02/12/23 01:59 ID:bIPOH+Ro
物語としては無意味な部分が多い
日記としては主人公の行動が不自然

と言ったところか

559 :風の谷の名無しさん:02/12/23 02:03 ID:F+0ir0ry
オレはもっとシンプルなものがいいな

560 :風の谷の名無しさん:02/12/23 02:04 ID:omMLvJY+
>>555
別にマンセーとアンチを分ける必要はないと思われ。
擁護の人の話も聞きたいし。

ご都合主義ってのは、脚本がある以上、どんな作品にもあるんだけど、
登場人物の行動が不自然過ぎたり強引過ぎたりすると、それが強調されて鼻につくんです。
それが「千と千尋」に当てはまります。
まあ、幼い子なら、そういうことは気にしないと思いますが。

561 :風の谷の名無しさん:02/12/23 02:07 ID:bIPOH+Ro
>>560
それは同意だがアンチを強引に説得させようとしてもな

「ストーリー的に無意味な部分が多く散漫としてます」「これはそういう作品です」
「画面が赤いです」「これはそういう作品です」

>>518じゃないけど確かに似てなくもないなw

562 :風の谷の名無しさん:02/12/23 02:08 ID:rJRV0BXO
分ける必要はないがもうちょっと理性的な人じゃないとな。
「そんなのは問題じゃない。俺はそれで面白かったんだ!」
って主張されてもそれこそ「はぁそうですか」としか言いようがない。
その論理ではあらゆる物語への批判は不当なものになる。

563 :風の谷の名無しさん:02/12/23 02:11 ID:bIPOH+Ro
ID:j/gudtKpはそんなに悪い奴ではなさそうだったけどな
と、意味のないフォローをしておくw


564 :472:02/12/23 03:20 ID:ocRVFB+o
>>556
面倒くさいからまとめる。そもそも、この作品は>>472でも言ったように宮崎監督が身近にいる
子供(女の子)に向けた作品であって、観客のためでは無い。
それが作品の土台にあって、千尋というキャラはその女の子の等身大の存在として描かれて
いるのは明らか。

その女の子が自分はどういう子なのかは知らない。でも、宮崎監督は子供がいずれ立ち向かうで
あろう見知らぬ社会を、湯屋を通して知らせようとしたのは容易に分かる。
子供にとって見知らぬ社会は、恐れでもあるし出来れば立ち向かいたくはない存在ではあると思う。

ただ、その見知らぬ社会にも、一見厳しそうな人や意地悪そうな人はいるが、それは外見だけであって
内面は優しい人は大勢いるというのを伝えていると思う。
それは釜爺やリンの最初の態度と、その後の態度を見れば分かるし、最後に湯屋の人たちが全員で
送り出す描写でも分かる。

千尋に焦点を当てると全て整合性がつく。ハクやカオナシは湯屋にいる事でいい事はない。
ハクは湯婆婆に利用され、カオナシは自我がないために湯屋の人たちに利用される対象となって
しまう。そんな人たちでも自分のちょっとした行動で、そういう人たちを救えるという事を伝えたいんで
あって、千尋とハク・カオナシに用意された伏線を特に描写する必然性はどこにも無い。
結局、その悩める脇役を救うまでの描写が重要なんであって、救った後の事は大して重要では無い。

なんでも伏線に説明的描写を必要とするのは、作品を観る視点が散漫になっている証拠。
これは千尋(その女の子)が、普段取柄がないと思っていても、いざ見知らぬ社会に行っても十分立派に
生活できるし、危ないと思われてる俗世間も案外捨てたもんじゃないという事を伝えている。

こんな「脇役がいなくたっていいじゃん」とか「両親が冷たい」とかってレベルでの話なら誰でもできる。
あなたは普段も映画を観るとき、そういう見方でしか観る事が出来ないのかい?
色んな伏線を気にするのはエヴァ後遺症かなにか?、もっと監督が伝えたい事を、主人公に焦点を
当てて観ないと、他の映画も理解できないと思うけど?
なんていうかさぁ、伏線を注視してあ〜だこ〜だ言うのって、ホント淋しい映画の見方しかできないんだね。


565 :風の谷の名無しさん:02/12/23 03:47 ID:m+tWVJm+
>>564

周りが敵ばかりのアンチスレで堂々の論陣、あんたオトコだよ。最高。
論旨にもほぼ賛同する。



566 : 風の谷の名無しさん :02/12/23 03:59 ID:dYiL/Nu3
  

567 :風の谷の名無しさん:02/12/23 05:52 ID:r76onXbE
ねえこれでおしまいなの?というチビッコたちの声がたくさん聞こえた公開初日の場内。

あれは印象的でした。

568 :風の谷の名無しさん:02/12/23 06:25 ID:FZaWE2pO
>567
あっ、あの反応って初日からそうだったのか。
漏れはロングラン御礼とかいうんで年明けてから観に行った口だけど。
隣の親子連れの「結局千尋はどう*だった*の」って疑問に説明し倦ねているのがすごく印象的だった。
誤解を恐れず言うと、「他人の境遇を指差し面白がるスネオ的な大人振った視点」がないと多分何も伝わらないんじゃないかな。
そう考えると、子供向けのメッセージとしてはからっぽなんだよね。

569 :風の谷の名無しさん:02/12/23 07:03 ID:1OVDZhQE
>564 :472 :02/12/23 03:20 ID:ocRVFB+o

お前は素人だろう(クスクス
お前の言ってる意見はシナリオ診断学から見てもおかしい。(ププ

570 :風の谷の名無しさん:02/12/23 07:05 ID:1OVDZhQE
ア フ ォ は あ ん ま り 無 理 す ん な よ(オオワラヒ

571 :風の谷の名無しさん:02/12/23 07:08 ID:1OVDZhQE
>なんでも伏線に説明的描写を必要とするのは、
>作品を観る視点が散漫になっている証拠。

こういうのは出す事自体ヴァカだな。散漫になるのは見てる側でわなく
作ってる方に責任がある。(ププ

572 :風の谷の名無しさん:02/12/23 07:11 ID:1OVDZhQE
>なんていうかさぁ、伏線を注視してあ〜だこ〜だ言うのって、
>ホント淋しい映画の見方しかできないんだね。

シナリオは伏線が命なのにそんな事もしらねーのか(ケラケラ
お前は映画のどこを見ているのかと問い詰めたい、ぷ。

573 :風の谷の名無しさん:02/12/23 07:16 ID:xvjCRaY4
 1:事実に対して仮定を持ち出す
     「このへんないきものは まだ日本にいるのです。たぶん。」
 2:ごくまれな反例をとりあげる
     「おちこんだりもしたけれど、私はげんきです。」
 3:自分に有利な将来像を予想する
     「4歳と14歳で生きようと思った。」
 4:主観で決め付ける
     「タヌキだってがんばってるんだよォ」
 5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
     「カッコイイとは、こういうことさ。」
 6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
     「ある日、少女が空から降ってきた」
 7:知能障害を起こす
     「私はワタシと旅にでる。」
 8:自分の見解を述べずに人格批判をする
     「生きろ」
 9:不可能な解決策を図る
     「少女の愛が奇跡を呼んだ」

574 :風の谷の名無しさん:02/12/23 07:16 ID:1OVDZhQE
>子供(女の子)に向けた作品であって、観客のためでは無い。

こういう風に作品を作ること自体が間違いだな。傲慢すぎる。
作るべきでわない。
この時点で千尋は糞だと言えるだろう。

575 :風の谷の名無しさん:02/12/23 07:25 ID:1OVDZhQE
人は目立つものや感情をあらわにしてるもの、動くものに興味が移る。
枠のある映像芸術はそういうものだ。(TV、映画)
意味も無く目立ちすぎるものを出すからおかしくなるんだ。
こういうのは最初から重いキャラなんだから意味も無く出してはいけない。
それぐらい分かれよ。(ププ

576 :風の谷の名無しさん:02/12/23 07:28 ID:1OVDZhQE
伏線が処理しきれないのは実力が無いだけだと思われ。

577 :風の谷の名無しさん:02/12/23 08:50 ID:omMLvJY+
>>564

何なの、結局、宮崎監督はこう考えているしそういった描写もある、
だからお前等間違ってるし、お前等は「千と千尋」を理解していない、って言いたいの?
何だかんだ言って、結局は宮崎マンセー?

あのね、宮崎監督がどう考えていようが、それが直接的に伝わってないということが映画として問題。
その伝わってないという例は上のレスにも挙げられている通り。

大体さ、
>宮崎監督が身近にいる子供(女の子)に向けた作品であって、
というのは何かで読んだことがあるが、
>観客のためでは無い
ていうのは本当か?>>472がそう考えているだけでしょ?
観客のことを考えない監督などいないと思われる。
であれば、結果として観客(俺)を無視した「千と千尋」は失敗作である。

>もっと監督が伝えたい事を、主人公に焦点を当てて観ないと、他の映画も理解できないと思うけど?

何で監督が伝えたい事をこちらが肯定的に理解してやらなきゃならんのだ。
それじゃただのマンセーじゃん。

578 :風の谷の名無しさん:02/12/23 09:00 ID:TN8QDY98
少数派のたわごとは却下

579 :風の谷の名無しさん:02/12/23 09:04 ID:KJx/DRC6
>>564
>子供(女の子)に向けた作品であって、観客のためでは無い。
 
要するに宮崎アニメは10歳の幼女向けアニメであって
  
このアニメが評価されているという現実に対して
   
今大人たちにより大々的に評価されるのは明らかに間違っているか
   
大人たちは実は10歳幼女の心を持っているか
  
あるいは大人たちは過去に10歳幼女の心を持っていたのかと
  
そういう仮定が成り立つわけだ
   
     
  
>子供(女の子)に向けた作品であって、観客のためでは無い。   
耳に優しい響きだが
現実にそぐわないナンセンスな主張だよ。
まるで朝○新聞だな。

580 :579:02/12/23 09:11 ID:KJx/DRC6
と書いてはみたものの
>子供(女の子)に向けた作品であって、観客のためでは無い。
という点に同意せねばならない点もある。
なぜなら俺はこの作品が俺に向けて作られたものではないと感じているのだ。

つまり
千と千尋の神隠しを高く評価している人々は以下に大別され
そして俺はその中のどれにも属さない。

・10歳幼女
・過去10歳幼女であった女性
・10歳幼女が大好きなロリコンオヤジ
・過去10歳幼女だったゲイ

581 :579:02/12/23 09:14 ID:KJx/DRC6
この仮定が正しいとするならば
麻薬とセックスとゲイを国の3本柱に据えているアメリカで
高く評価されるのも頷けてしまうな。

そうか!
このアニメにナンセンスな評価をされている現実があるからこそ
ナンセンスな主張が通るのか!

582 :579:02/12/23 09:26 ID:KJx/DRC6
ということで>>564に反論しようとしているチミ達
無駄に回る展開なんぞハリウッドの得意分野じゃないか。
グローバルスタンダードことアメリカ化の波に乗って安心老後を過ごす為には
宮崎マンセー幼女マンセーしなきゃダメだぞ♥
>>485のようにな。

あの赤色が星条旗の赤だと今更気づいた漏れは鈍感にも程がありますね。

583 :風の谷の名無しさん:02/12/23 09:32 ID:G+LeWb3F
ま、要するにミーハー受けしてる作品は嫌いなのよ。

584 :579:02/12/23 09:46 ID:KJx/DRC6
ミーハーではない!
ゲイマンセー!幼女マンセー!
これグローバルスタンダード!
千と千尋の神隠しはグローバルスタンダードなのだよ君!
  
  
ところで英題のMiyazaki's Spirited Awayっていいよね。
「これでオシマイ」発言してもなかなか失踪しない宮崎を揶揄するようで。
こんどこそ宮崎失踪するかな?

585 :472:02/12/23 10:06 ID:vCMUiauf
おぉ、ちょっと休んでいる間にこんなにレスが(w

論外なものから、捻じ曲げたものまで、さまざまだね(ワ

ちょっと待ってね。


586 :557:02/12/23 10:18 ID:j/gudtKp
おはよう

昨日(今日?)いろいろ語ったわけだが一ついっておくと俺は
商業的に成功した作品はとりあえず支持する癖があります。
そうしたほうが、いいところを分析しやすいし、なによりそれは
商業的に成功した理由を導き出すせるかもしれないし、あわよくばそれを自分に取り込める。
特に「千と千尋」なんて国内海外一般人批評家の大多数が評価してるわけで、
この作品から何かを学ばないわけにはいかないと思ってます。

587 :472:02/12/23 11:18 ID:vCMUiauf
>>569-572

(´-`).oO(偉そうに語ってる割には、その程度かぁ・・
(´-`).oO(シナリオ診断学を用いた結果が、伏線の方が大事かぁ・・(ワ
(´-`).oO(もっと具体的に、まともな事が言えないのかぁ・・

>>574-576

>こういう風に作品を作ること自体が間違いだな。傲慢すぎる。

おうおう、お前の言う事が全てなのかぁ?、お前が作ることが間違いと一声かければ
それは間違いなのかぁ?
他人が作るもんまで規制する権限がどこにあるんだよ、猿。

折れが何度も言ってるだろ?、具体的に書け!と・・。
お前のシナリオ診断学とやらは面白そうな話だが、どんなに偉そうにその言葉を出しても、
お前がそれを自分の言葉で語れなければ意味が無いって事ぐらい、  気        付        け。

まるで小学生未満の文章だな。「折れは気にくわねぇ」とか「伏線が処理できてねぇ」とか、、。
で、それが一体どうしたというのだ?、折れが>>564で述べた理由から、伏線の特別の描写は
必要無いという文章の流れが無視されて、シナリオ診断学とやらで見た場合、おかしいとかって、
それはお前の言葉じゃねぇだろ、タコ。シナリオ診断学とやらを用いてもいい、それを自分で消化して
物語の一連の流れを踏まえた上で整合性が無い部分を指摘してみろや。


588 :472:02/12/23 11:20 ID:vCMUiauf
>>577
おまえらが根本的に間違ってるだとかは一言も言ってないだろうが。おまえらがココでつらつら書き綴って
いるのは批判じゃなくて、ただの愚痴。愚痴なら幼稚園児でも言ってるよ(w
言ってみれば「ピカソの絵はラクガキレベルですね」と同じ事を言ってるようなもんだ。そんな意見がまかり
通る世の中なら、誰もピカソの絵なんて評価はしない。

>それが直接的に伝わってないということが映画として問題。その伝わってないという例は上のレス
>にも挙げられている通り。

それは、お前がアンパンマンの見すぎだという事だよ(w、もっと低学年向けに作ってほしかったのか?
もっとストレートに描いた方が分かりやすいか?、少年。
『はじめてのおつかい』風の方がきちんと伝わるか?、折れが>>564で言ってる事に対してどう思うよ。
お前自身がそれをどう消化し自分の言葉でどう反論するのかが重要なハズだろ?
1部分だけ捉えて反論するのは、ただの揚げ足取りでしかない。

>>観客のためでは無い

作る動機は人それぞれだろ。それは、ミュージシャンでも一緒だろ?、自分の恋人のために作詞する人も
いるし、社会の矛盾に対して普遍的なメッセージを伝える目的の人もいる。
そんな作る動機の多様性も受け入れられずに観客のためじゃないから失敗作だってか?
いや、そうだとしたらマジで情けない話だぞ。

>何で監督が伝えたい事をこちらが肯定的に理解してやらなきゃならんのだ。

え、何?、お前って映画見る前からそういう目で見ようとしてたの?、お前のお気に入りの作品が生まれる
まで、そうやっているつもりなのかい?、それはただのワガママなガキのする事だろ。


589 :472:02/12/23 11:22 ID:vCMUiauf
>>579-582

論外。その意見が本当に正しいと思うなら、ジブリにそれをメールに出してみ。いや、ジブリでなくても
いいや。学校で習ってきた恩師や両親、友人や今身近にいる人たちに、それをそのまま伝えてみ。
まぁ、どうでもいいや。次からそんな低能レスをよこすんであれば、無視するだけだからヨロシク。


590 :風の谷の名無しさん:02/12/23 11:50 ID:kz8mJSQg
流行ってそんなもんだよ

視聴率最高峰だったアトムを今の子供が観ても誰も面白いとは言うまい

10年も経てば千尋の評価だって・・・

591 :風の谷の名無しさん:02/12/23 13:12 ID:fuVaMSLh
472が言うには、10歳の子供向けに作った作品らしいのに
いい大人のロリヲタや同人女が群がってサイト開いて
キモイ画像やオナニー小説ウプしてるのが現実なのれす

592 :風の谷の名無しさん:02/12/23 14:46 ID:4ZjLihyr
>物語としては無意味な部分が多い
>日記としては主人公の行動が不自然

ああなるほど。

593 :風の谷の名無しさん:02/12/23 15:37 ID:9n1yTjke
通りで文章が幼いと思ったら10才の少女だったのか。
がんばってるけど、もっと本とか読んだほうがいいね。

594 :586:02/12/23 20:44 ID:j/gudtKp
ご都合主義でも気にならない話作りをしてると思うんだけど、
それでも気になってしまう人にはどうしようもない作品になってしまうわけだな。

595 :風の谷の名無しさん:02/12/23 20:54 ID:oOyFloA4
>587 名前:472 :02/12/23 11:18 ID:vCMUiauf

ア フ ォ は 必 死 だ な (大笑い

596 :風の谷の名無しさん:02/12/23 20:55 ID:oOyFloA4
>587 :472 :02/12/23 11:18 ID:vCMUiauf

お前シナリオの事なんもわかってねーだろ(クスクス
あんまり焦ると図星だってバレるぜ(ケラケラ

597 :風の谷の名無しさん:02/12/23 20:58 ID:oOyFloA4
>伏線の特別の描写は

お前シナリオの事、伏線ぐらいしか知らないんだろ(ワラワラ
顔 が 真 っ 赤 だ ぜ (ププ


598 :風の谷の名無しさん:02/12/23 21:02 ID:oOyFloA4
千と千尋はストラッグルの心理描写がよくできていない。
だから説得に欠けるしクライマックスが盛り上がらない。

599 :風の谷の名無しさん:02/12/23 21:07 ID:oOyFloA4
>物語の一連の流れを踏まえた上で整合性が無い部分を指摘してみろや

書 き 込 め ば 書 き 込 む ほ ど マ ヌ ケ だ な(藁
もう少し勉強してから書き込めよ。的外れなんだよな言う事全部(大爆笑

600 :風の谷の名無しさん:02/12/23 21:11 ID:oOyFloA4
動機付けに問題があるな。
書き出す前に充分練れてない事(構成、人物の知識が不十分)。
プロットが悪いのかもね(ワラワラ

601 :風の谷の名無しさん:02/12/23 21:14 ID:oOyFloA4
>おうおう、お前の言う事が全てなのかぁ?
>お前が作ることが間違いと一声かければ

これは自分自身に言ってるんだろ(笑い
シナリオには基本ってものがあるんだよ。小説と違ってな(ケラケラ
ただ自分本位に書いていても書ける様にはならない、ぷ。

602 :風の谷の名無しさん:02/12/23 21:20 ID:oOyFloA4
明瞭な目的なしに人物が現れては消える。
主役なのに必要ないキャラも多いしな、ぷ。
混乱するもとだ。(ププ

603 :風の谷の名無しさん:02/12/23 21:23 ID:oOyFloA4
>そんな作る動機の多様性も受け入れられずに
>観客のためじゃないから失敗作だってか?

お前呆れるくらいヴァカだな(クスクス
これはシナリオを書く上で初心者があやまりやすい項目に載ってる奴だ。
こういうのを一人よがりって言うんだよ。(ププ

604 :風の谷の名無しさん:02/12/23 21:28 ID:oOyFloA4
映画は多くの観客にわかるようにつくらなけれればならないと言う
ルールがある。これは大昔からそうだ。

605 :風の谷の名無しさん:02/12/23 21:30 ID:oOyFloA4
作品として発表する以上見てもらう人に対しての責任を負わなければ
ならない。観客が納得しないものを作ってはいけない。
こんなの素人でも知ってるぜ(ププ

606 :風の谷の名無しさん:02/12/23 21:32 ID:oOyFloA4
ミュージシャンと映画を一緒にするなんていってる事自体が滑稽だな(藁
冗談は顔だけにしてくれ(ワラワラ

607 :風の谷の名無しさん:02/12/23 21:34 ID:kWHP3o/Y
>>606
こういう奴に限ってすんげぇデブ。

608 :風の谷の名無しさん:02/12/23 21:39 ID:bWgqt00k
ずいぶんわかり易いバカアンチですね。

609 :風の谷の名無しさん:02/12/23 21:40 ID:oOyFloA4
>589 :472 :02/12/23 11:22 ID:vCMUiauf

お前の文章全部読んだが。正当な意見に反論できないDQNのようだな(クスクス
あと煽りに反応するだけじゃなくて客観的に診断できないのか?(ププ

610 :風の谷の名無しさん:02/12/23 21:42 ID:oOyFloA4
見え見えの釣りだな、このヘタクソ(ワラワラ

611 :風の谷の名無しさん:02/12/23 21:46 ID:oOyFloA4
>589 :472 :02/12/23 11:22 ID:vCMUiauf

自分の意見の合わない奴を叩きたいだけなんじゃねーのか(ケラケラ

612 :472:02/12/23 21:47 ID:RmtPvBc9
>>595-605
>>609-610

いや、お前の糞短い文章なんてどうでもいいんだよ。
物事を論理的に説明するって事ができない猿なのか?

シナリオ的にどこがどうおかしいか具体的な説明を求めてるんだぞ?
お前が持ってる、そのシナリオ診断学とやらを持ち出して千と千尋を
分析してくれや。

こっちも千と千尋を全面的に擁護するつもりの意図があって書き込みを
しているわけじゃないんだぞ?
批判というか愚痴を書き続けるココの住人どもの、この作品に対する
もっと具体的な批判を待っているんだが、どうも個人的嗜好の違いや、
一部分を捉えがちで、結局何を言いたいのか分からない。

そのシナリオ診断学とやらで、きちんとこの作品を分析し、その結果を
論理的かつ具体的に批判するんであれば、こっちもわざわざ長文で反論
なんてしないわい。

いっとくがパヤオマンセーでは無いからな?、この作品のみについての
きちんとした批判を待ってるんだぞ?
これでもまだ分からないか?、分からないのなら小学生の国語の教科書
でも引っ張りだして、もう一度国語の勉強をやり直せ


613 :風の谷の名無しさん:02/12/23 21:50 ID:oOyFloA4
>612 :472 :02/12/23 21:47 ID:RmtPvBc9

お前ストラッグルの意味わかってる?(クスクス

614 :風の谷の名無しさん:02/12/23 21:53 ID:oOyFloA4
>そのシナリオ診断学とやらで、きちんとこの作品を分析し、

ちゃんとかいてあんじゃん(ププ
日本語読めてる(オオワラヒ

615 :風の谷の名無しさん:02/12/23 21:54 ID:oOyFloA4
>612 :472 :02/12/23 21:47 ID:RmtPvBc9

じゃあカットバックの意味はわかるか?

616 :風の谷の名無しさん:02/12/23 21:57 ID:oOyFloA4
>612 :472 :02/12/23 21:47 ID:RmtPvBc9

お前どこまでわかるんだよ。もしかしてなんもわからずに
ただ説明しろっていってんのか?(ケラケラ

617 :風の谷の名無しさん:02/12/23 21:59 ID:oOyFloA4
この程度で千と千尋を擁護されてもな。いい迷惑だろ(ワラワラ

618 :594:02/12/23 22:01 ID:j/gudtKp
援護派とかそういうの抜きにして聞くんだが、
oOyFloA4はなんかあったのか?

619 :617:02/12/23 22:05 ID:7B8CGWPY
>>618
そんなに言うんだったら >>ID:RmtPvBc9 こいつがどこまで
知ってて言ってるのか知りたかっただけ。

620 :風の谷の名無しさん:02/12/23 22:07 ID:sSsxV+AT
>>612は、こなくなったね。もう来なくていいよ。ウザイから。

621 :618:02/12/23 22:12 ID:j/gudtKp
>>619
映画に詳しいのか?
じゃあ頼むからこの映画の優れたところを具体的に教えてくれ。
これだけすばらしい商業的成績を残せた秘訣をどうしても知りたいのだ個人的に。

622 :621:02/12/23 22:13 ID:j/gudtKp
煽りじゃないぞ。

623 :風の谷の名無しさん:02/12/23 22:15 ID:sSsxV+AT
成功から学ぶ事なんて少ない、ぷ。

624 :622:02/12/23 22:18 ID:j/gudtKp
いずれにせよ成功してるんだから無視はできんよ

625 :623:02/12/23 22:20 ID:sSsxV+AT
何か目指してんのか?

626 :624:02/12/23 22:21 ID:j/gudtKp
まあ職業で目指してるのは税理士だが

627 :625:02/12/23 22:24 ID:sSsxV+AT
>>626
何科目合格してるんだ? マズはやはり簿記論から入った?
簿記1級もってる?ムズイよなー税理士。

628 :風の谷の名無しさん:02/12/23 22:25 ID:9n1yTjke
>これだけすばらしい商業的成績を残せた秘訣をどうしても知りたいのだ個人的に。

千と千尋を分析しても無駄だと思うけど。
世界名作劇場とコナン、カリ城〜魔女宅あたりを研究したほうがいいと思う。

629 :472:02/12/23 22:27 ID:RmtPvBc9
>>617
で、御託は済んだか?

自分はシナリオのプロでもなければ、アニメ制作をしているわけでもない。
ただ、映画を色んな側面から見て、理解しようとはしている。そういう立場で
話ている。元々はアンチでもなければ信者でもない立場だ。

で、あんたはこの作品についてどこまで知ってて言ってるんだい?
全ては短い反論でしかなく、そんな事は中学生でも出来る。こっちとしては
シナリオ診断学をちょっとカジっただけで、本当は何にも知らない、脳内
診断学を用いてるだけかと疑ってしまうぞ?

細々とレスを小分けにするんじゃなくて、1つの意見としてきちんと書き込み
したらどうだ?
それとも、メモリの問題で長文を書くと暴走する貧相な環境で書き込みしてる
のか?、それならそうと言ってくれ。相手にしないだけだからさ


630 :626:02/12/23 22:28 ID:j/gudtKp
俺は1級は持ってねーがクラスには全国大会で入賞してる奴がいたなあ

そいつに税理士がオイシイということを聞いて生半可な気持ちで目指している

…よくわからんが、簿記の技術持ってる奴ってそこらじゅうにいるなあ…

631 :風の谷の名無しさん:02/12/23 22:29 ID:sSsxV+AT
>>629
もう来なくていいじゃない。キモイぞ。

632 :風の谷の名無しさん:02/12/23 22:31 ID:sSsxV+AT
>>630
年齢いくつだよ。

633 :632:02/12/23 22:32 ID:j/gudtKp
大1。それも何故か芸大に通っている。

634 :風の谷の名無しさん:02/12/23 22:34 ID:sSsxV+AT
なら税理士は、やめとけ。最低10年はかかるぞ。

635 :633:02/12/23 22:35 ID:j/gudtKp
そうなのか。で、お前は何者なんだ?

636 :風の谷の名無しさん:02/12/23 22:37 ID:sSsxV+AT
芸大行ってんならそっちの道目指した方がいいんじゃないのか?

637 :635:02/12/23 22:42 ID:j/gudtKp
まあそうなんだろうが・・・きりがないのでやめよう

638 :風の谷の名無しさん:02/12/23 22:44 ID:sSsxV+AT
千と千尋はもうすぐTVでやる。

639 :風の谷の名無しさん:02/12/23 23:16 ID:sSsxV+AT
ボッキあげ

640 :風の谷の名無しさん:02/12/23 23:27 ID:xtfd4/RS
>>1
八 百 万 の 神 の 概 念 も 知 ら な い リ ア ル 厨 房 か 

真 性 低 学 歴 者 で す か ?

641 :風の谷の名無しさん:02/12/23 23:37 ID:sSsxV+AT
ヴァカ信者降臨、ぷ。

642 :風の谷の名無しさん:02/12/23 23:52 ID:zpDvtaDK
あげ

643 :風の谷の名無しさん:02/12/23 23:55 ID:zpDvtaDK
472って奴負け惜しみにしか聞こえないね。


カコワルイ。

644 :577:02/12/24 00:37 ID:88PWriTU
>>588

>おまえらがココでつらつら書き綴っているのは批判じゃなくて、ただの愚痴。

広辞苑、引いてみな。

>言ってみれば「ピカソの絵はラクガキレベルですね」と同じ事を言ってるようなもんだ。そんな意見がまかり
通る世の中なら、誰もピカソの絵なんて評価はしない。

絵画と映画を同一レベルでは語れない。例えが極端だな、>>472は。

この下手な例にのって、仮に「ピカソの絵=千と千尋」だとする。
ピカソの絵を作者名を伏せて絵画の知識のない者に見せたらどうだろうか?
おそらく、多くの人が「何だ、ヘタクソな絵だな」と思うだろう。
「千と千尋」を制作者名を伏せてアニメ映画の知識のない者に見せたらどうだろうか?
おそらく、多くの人が「何だ、つまらん映画だな」と思うだろう?

>それは、お前がアンパンマンの見すぎだという事だよ(w、もっと低学年向けに作ってほしかったのか?

それ、お前が好きなアニメか?

645 :577:02/12/24 00:38 ID:88PWriTU
>お前自身がそれをどう消化し自分の言葉でどう反論するのかが重要なハズだろ?
1部分だけ捉えて反論するのは、ただの揚げ足取りでしかない。

なぜなら、お前の思い込みに答えても水掛け論にしかならないから。
お前は伏線は重要ではないと思う。俺は重要だと思う。

>そんな作る動機の多様性も受け入れられずに観客のためじゃないから失敗作だってか?

「作る動機の多様性も受け入れられ」ないなどとは言っていない。
多様性はあっていいだろう。
しかし、個々の作品の個性を俺が良いと思うか否かは俺の問題だ。
良くないから観客(俺)にとっては失敗作だ。当たり前だろ。

>え、何?、お前って映画見る前からそういう目で見ようとしてたの?、お前のお気に入りの作品が生まれる
まで、そうやっているつもりなのかい?、それはただのワガママなガキのする事だろ。

俺が自分の視点から映画を評価することがどうして「ただのワガママなガキのする事だろ」と言えるのか、
適切な例を用いて説明せよ。


646 :577:02/12/24 00:41 ID:88PWriTU
しつこく「お前自身がそれをどう消化し自分の言葉でどう反論するのかが重要なハズだろ?」と言われそうなので、
一応>>564に反論を試みてみる。

>一見厳しそうな人や意地悪そうな人はいるが、それは外見だけであって内面は優しい人は大勢いるというのを伝えていると思う。

それ、大した感動ではない。ラピュタでパズー・シータのドーラ一家に対する感情の変化と似たようなもんだろ。
仮に、千尋は湯屋での労働を通して同僚の信頼を勝ち取った、と解するにしても描写が甘い。
人間禁制の湯屋という設定の割には下男下女の千尋に対する態度は始めから大して厳しくないし、
千尋の労働の描写が短過ぎて、そこからの信頼の獲得にリアリティーがない。
客の神を上手くもてなしたことについても、千尋の実力というより、言われるままにやった偶然の成果に過ぎない。
苦労の後の成功、という実感が乏しい。

>そんな人たちでも自分のちょっとした行動で、そういう人たちを救えるという事を伝えたいんで
あって、千尋とハク・カオナシに用意された伏線を特に描写する必然性はどこにも無い。

千尋がちょっとした行動で可哀想な人達(ハク・カオナシ)を救えるって言いたいの?
「そういう人たちを救えるという事を伝えたいんであって」という言い方は不適切。
>>472=宮崎か?お前がそう思うだけだろ?俺はそうは思わない。

>結局、その悩める脇役を救うまでの描写が重要なんであって、救った後の事は大して重要では無い。

>>472自身が「千尋が悩める脇役を救うまでの描写」の重要性を強調したいのは分かった。
が、千尋と脇役との関係が希薄、カオナシなら連れて行って放置、ハクは溺れた河の神様という事実、だと、
千尋が脇役を助けたいと思う気持ち・動機の強さが伝わってこないし、千尋が脇役を救ったという感動がない。

647 :577:02/12/24 00:41 ID:88PWriTU
>なんでも伏線に説明的描写を必要とするのは、作品を観る視点が散漫になっている証拠。

なんでも伏線の必要性を無視するのは、作品を客観的に観る視点が欠如している証拠。=マンセー

>これは千尋(その女の子)が、普段取柄がないと思っていても、いざ見知らぬ社会に行っても十分立派に
生活できるし、危ないと思われてる俗世間も案外捨てたもんじゃないという事を伝えている。

千尋の成長を通して宮崎監督が訴えたいと思われることは何となく分かるが、
俺が問題にしているのは、その過程において登場人物のセリフ・行動が不自然・強引過ぎて、興を殺がれるということだ。

>もっと監督が伝えたい事を、主人公に焦点を当てて観ないと、他の映画も理解できないと思うけど?

もっと自分がその作品をどう感じるかという事を、映画全体をみて主体的に考えないと、自己同一性が失われると思うけど?
つーか、監督が伝えたい事を理解したいのなら、パンフや関連資料読んで監督の伝えたい事とやらを理解すれば?
作った本人が言ってるんだから絶対だろ?>>472にとっては。

>なんていうかさぁ、伏線を注視してあ〜だこ〜だ言うのって、ホント淋しい映画の見方しかできないんだね。

なんていうかさぁ、監督が伝えたい事をあ〜だこ〜だ言うのって、ホント主体性のない映画の見方しかできないんだね。

648 :風の谷の名無しさん:02/12/24 00:52 ID:WjZtuvVN
ナウシカとルパン以外の宮崎アニメ面白いと思わないし。
なんかだんだんつまらなくなってる。
当り障りのないアニメばかり作らないでくれ。

649 :風の谷の名無しさん:02/12/24 00:59 ID:/Qf3Ztx+
何かの信者が掲示板のやりとりでもっとも好む言葉は
「〜の信者ってわけじゃないけど(以下自分の信仰の吐露)」

結局>>472が一番偏狭な見方をしてると思うが。
なんで監督の意図を汲み取りながら映画を見なきゃいかんのだ?
そんなつまらん見方を人に強制しなければ楽しめない映画って時点で駄作
なんだけど。もちろんそういう見方をして悪いわけはない。俺だって好きな
映画は何度も見返して一つ一つのシーンでの製作者の意図や遊び心なんかを
探ることはする。それでも視聴1回目は映画の世界にどっぷりハマって見るし、
それで気に入ったらとの注釈付だが。
もちろん千尋を見返したいとは思わなかったから1度しか見ていない。

あと誰も脚本の不備や矛盾を指摘してないのにそれを示して批判しろってのは
おかしいよ。あれだけ伏線ほったらかしてたら矛盾も生まれようもない。
あと伏線アレルギーみたいな感じだけど、そんなに大したものではないんだが。
物語を見せるのに、動機や原因があって結果が生まれるということを描写する
当たり前の技法なんだがな。
一般的にこれを怠ると散漫で難解でとりとめのない話になる。

650 :風の谷の名無しさん:02/12/24 01:36 ID:G3qQaWPy
>ただ、映画を色んな側面から見て、理解しようとはしている。

まったく知識も無い癖によく言えたもんだな。
いろんな側面て知識がないなら、ただ見てるだけじゃねーか。
DQNはもう少し勉強してからこいよ。

651 :風の谷の名無しさん:02/12/24 01:39 ID:G3qQaWPy
>それとも、メモリの問題で長文を書くと暴走する貧相な環境で書き込みしてる

長文を書けばいいと思ってる時点でヴァカだな。
お前は、まとめきれてないだけで文章に中身がない。
ただ読みにくくしてるだけだな。

652 :風の谷の名無しさん:02/12/24 01:43 ID:G3qQaWPy
>物事を論理的に説明するって事ができない猿なのか?

もっと論理的ではなく。映画評論的に発言できないのかい?
基礎の基礎もわかってない、お前はそれ以前の問題だがな。
ホント無知だな。

653 :577:02/12/24 01:45 ID:88PWriTU
>>ID:G3qQaWPy

君はもういいよ・・・

654 :風の谷の名無しさん:02/12/24 01:50 ID:G3qQaWPy
>>ID:88PWriTU

君ももういいよ・・・

655 :風の谷の名無しさん:02/12/24 02:05 ID:G3qQaWPy
>488 :472 :02/12/22 21:09 ID:H4ipj4ql

>489 :風の谷の名無しさん :02/12/22 21:14 ID:Kf8i4twt
>>488
>じゃあ聞くけどテーマって何?

>497 :472 :02/12/22 21:38 ID:H4ipj4ql
>>489
>テーマくらいまず自分で考えろや。親から立派な脳を授かったんだろ?


自分でテーマもわかって無い癖にどういうつもりなのか知らんけど。
テーマがわかりづらいのは構成ミスだと思うぞ。
だから散漫な感じがするんだ。なにが言いたいのかよくわからなく
なる時はたいていテーマがしっかりしてない時だな。

656 :風の谷の名無しさん:02/12/24 02:12 ID:wOQTHixA
ほう・・・香ばしいな

657 :風の谷の名無しさん:02/12/24 02:14 ID:GV7jY9da
俺は「千と千尋」は駄作だと思っている。
理由をわかりやすく言うと
1、脚本がご都合主義で破綻している
2、テーマがさっぱりわからない
という二点につきる。
1は子供が労働を通じて世間を知る話なのかと思えば、千尋はものの5分か10分
ほど雑巾がけするだけ。それで働くことを描写したといわれてもな…。
2もこれに同じで労働によって同僚に認められていく過程の描写が不十分だから
ラストの大当たり〜でみんなが拍手喝采する理由がさっぱりわからないんだよな。
お前ら人間である千尋が目障りで食べたいとか言ってたじゃないかよ?って感じで。
カオナシなんかもストーリー上で出てこなければいけない必然性を感じないんだよね。
とりあえず暴れて活劇を用意しただけという感じで。最後も結局ユバーバの所に
置いていっちゃって、作者が扱いに困ってる感じがした。
あとハクが河の神さまというのも唐突で伏線なんか無いから「あっそ」で終わっちゃう
んだよ。「少女の成長」がテーマと思って観に行ったら「少女の成長する過程」が
全く描けてないから「アレ?テーマが違うのかな?」と思って考えても他のテーマ
なんてありそうも無いし、結局テーマなんか無かったのかな?とわからなくなる。

論理的に具体的にダメなところを書けと言われたのでなるべくわかりやすく説明
しました。これでいいかな?

658 :風の谷の名無しさん:02/12/24 02:32 ID:/Qf3Ztx+
>>657
俺としてはそれでいいと思うけど、かの人は
「自分の好きなもの、愛するものに対する批判を許さない」
という小児病患者だからたぶん落第点。

659 :風の谷の名無しさん:02/12/24 02:36 ID:cQvIxeJO
俺も「千と千尋」は駄作だと思っている。
具体的に言うと
1、中盤ぐらいまでは良かったが、ばばあの家の辺りで飽きてきた。
2、千尋を送り出すときみんな笑顔だ。
という二点につきる。


660 :472:02/12/24 02:40 ID:U2r7M16n
>>644
■愚痴
【道理が分からない意】言ってもどうしようもない事をくどくど言う事
■批判
物事の良い点については正当に評価・顕彰する一方、成立の基盤に関する欠陥については
徹底的に指摘・検討し、本来どうあるべきか論じること。

おまえらは、物事の良い点に見向きもせずに、悪い点を徹底的に指摘し、その悪い部分をどうすれば
いいんか、きちんと論じていない点から言っても、ただの愚痴でしかないだろ。
広辞苑を引き合いに出して、それからどうした。

>この下手な例にのって、仮に「ピカソの絵=千と千尋」だとする。(以下省略)

お前の創作物を見る見解はその程度のものか?、監督が何を言っているのかさえも無視し、それで作品を
貶しているのはお前らだろ?

>おそらく、多くの人が「何だ、つまらん映画だな」と思うだろう?

つまらない作品が売り上げには結びつかない。世の中には、自分がつまらないと思う作品は、他の人も
つまらないと思っているかのような書き込みをするお前は、ただのどアホォだよ。
作品をきちんと平等に評価するには、監督が作品に込めたメッセージを知る必要がある。それをしないのは
子供か、子供のような大人くらいなものだ。
監督が『身近にいる女の子に向けて作りました』という分かりやすいヒントを提示しているのに、それを
踏まえないで、愚痴を言うだけでは、精神構造が子供だというのがよく分かる。
映画は万人ウケする必要はどこにも無い。万人ウケしようとするのも、その必要がないと思うのも、作者の
判断に委ねられているものであって、お前らがどうこう言うべき問題じゃない。
作品を理解したくば、監督が何をこの作品で込めたのかを知る必要がある。ただ、それだけだ。

>それ、お前が好きなアニメか?

子供であっても、アンパンマンは観ないんだね(w

661 :472:02/12/24 02:41 ID:U2r7M16n
>>645
>なぜなら、お前の思い込みに答えても水掛け論にしかならないから。
>お前は伏線は重要ではないと思う。俺は重要だと思う。

折れはできる限り、その重要でないという事をきちんと述べたが、お前は述べていない。
発言をする事全てを否定もしていないし、書き込みはいくらでも出来るだろ。だったら、この作品における
その重要だと思う事を論理的に筋道通して述べてみろ。
折れは過去ログでも言ってるように、アンチでも信者でも無い立場から言ってる。

>良くないから観客(俺)にとっては失敗作だ。当たり前だろ。

それは金正日と同じ理論だ(w、独占主義者かお前は?、人間が書き込む場でコミュニケーションを
取っているわけだろ?、『俺が気に食わないものは、全て駄目だ』かのような論法しか出来ないお前は
負け犬同然の猿だ。

>俺が自分の視点から映画を評価することがどうして「ただのワガママなガキのする事だろ」と言えるのか、

お前は、作品を肯定的になぜ観なきゃいけないのかって言ってるんだろ?、折れは肯定的に観ろとは
一言も言っていない。折れは>>564で『映画の理解』と言ってる。肯定すれとは言っていない。
人の文章を捻じ曲げて反論すんな、ボケ。


662 :472:02/12/24 02:42 ID:U2r7M16n
>>646
お前、天然のアホだろ?、なんでそうやって作品の中における、ある状況に対して、自分はそうは思わない
とか言う。そんな事言ってたら全ての作品は、お前の言いなりにしないといけないって事か?
自分でもそんな事はいくらでもあるぞ?、ある状況に対して脇役が自分の描いたように動かないのは、どの
作品でも思っていることだ。『自分はこう思ってたのに、それに従ってくれなかった』だから『この作品って
駄目だね』という基準でどうやって作品を評価するんだよ。
それがまかり通る世界なら『お前の顔が気に食わない、だから死んでくれ』という言い分も通用するんだよ。

これは脇役を救ったり、千尋の物語で感動を与えるための作品ではないという事は>>564で言ってるよな?
なんで個々の価値観で左右される『感動』という言葉を持ち込もうとする?、映画は何でも感動しなきゃ
いけない物なのか?
観客の涙を誘う作品が全て良いというのなら、そういう作品を探す努力をしてた方がいいだろ。


663 :472:02/12/24 02:43 ID:U2r7M16n
>>647
>なんでも伏線の必要性を無視するのは、作品を客観的に観る視点が欠如している証拠。=マンセー

決められた尺の中では、省略も必要になる。監督が伝えたいメッセージがその子に伝わればいいだけの
話であって、脇役を描く事が本筋ではない。

>千尋の成長を通して宮崎監督が訴えたいと思われることは何となく分かるが

これは千尋の成長物語じゃなくて、子供が社会というものを、どう認識してもらえるかって話。
そのためには宮崎駿が想い描く社会を、湯屋という舞台で知らせる必要があった。

>もっと自分がその作品をどう感じるかという事を、映画全体をみて主体的に考えないと、自己同一性が
>失われると思うけど?

主体的に考える必要がある以前、監督が伝えようとしているメッセージを自分で消化し、どう考えて
いくかが、映画における評価に必要なんであって、主体的という都合のいい言葉を使って、自分の
ワガママを全面に押し出すのは、どうかしてると思うが?
主体的に物事をなんでも決めてしまうのは、稚拙な思考しか持ち合わせていない証拠。もっと頭を
働かせて、柔軟に物事を見る思考を養ったらどうだ?

そうだ、君のお気に入りの作品をココで教えてくれよ。まだ観ていないんだったら、レンタルしてくるからさ。
主体的に考えてボロ糞に簡単に貶す事ができるぞ。ただ、その作品のテーマをきちんと消化して作者が
何を言いたかったのか自分なりに考え、答えてから貶すよ。
そうしないと批判でもなんでもないからな。お前らと同じ視点の愚痴だけで物事を語りたくないものだ。


664 :風の谷の名無しさん:02/12/24 02:49 ID:qfteBM15
>映画は万人ウケする必要はどこにも無い。

それはお前の勝手な理論だろ。

>万人ウケしようとするのも、その必要がないと思うのも、作者の
>判断に委ねられているものであって、
>お前らがどうこう言うべき問題じゃない。

これはマジで間違っているな。作品を発表するのは責任を追わなければならない。
せめて8割以上の人が理解できるように作る必要があると決められてる。
世に出す以上自分だけの考えで作るわけにはいかないんだ。

665 :風の谷の名無しさん:02/12/24 02:55 ID:qfteBM15
こんなわかりずらい作品は企画の段階で手直しが入るはずなのに
パヤオの力でねじ伏せやがったんだな。
下っ端だったら絶対通りはしないな。

666 :風の谷の名無しさん:02/12/24 03:00 ID:qfteBM15
>作品を理解したくば、監督が何をこの作品で込めたのかを
>知る必要がある。ただ、それだけだ。

お前はこの作品で何を感じ取ったか聞かせてもらえないか?

>監督が『身近にいる女の子に向けて作りました』という分かりやすい
>ヒントを提示しているのに

これってヒントか?具体的にいってくれなきゃわからんな。

667 :風の谷の名無しさん:02/12/24 03:01 ID:/Qf3Ztx+
>>472
それより嫌いな作品を挙げて論理的に批判してみてくれない?
もうこれ以上どうやったらいいかにんともかんともなんで。

668 :風の谷の名無しさん:02/12/24 03:08 ID:qfteBM15
>なんでも伏線に説明的描写を必要とするのは、作品を観る視点が散漫になっている証拠。
>あって、千尋とハク・カオナシに用意された伏線を特に描写する必然性はどこにも無い。


なんか伏線の事を軽視してるみたいな発言があるが。

黒沢明も新藤カネトも新井一もジョージルーカスもスピルバーグも
キューブリックもオリバーストーンなども

「伏線が最重要項目」だと言ってるんだがそれについてはどうだろう?

669 :風の谷の名無しさん:02/12/24 03:10 ID:qfteBM15
>>472
好きな作品も上げてくれ。

670 :風の谷の名無しさん:02/12/24 03:13 ID:2uLoWI+X
472の論法だとどんな作品でも「これはそういう作品だから」で一切の批判を封じることが出来るな


671 :風の谷の名無しさん:02/12/24 03:20 ID:/Qf3Ztx+
>>670
「おまえは監督の意図がわかってない」なんて言われたら反論不能だもんな。
映画に限らず、芸術や書籍でも世の中に晴れて「駄作」なんてものはなくなるな。
よほどのひねくれ者が駄作を創ろうとして創らない限り。

672 :風の谷の名無しさん:02/12/24 03:23 ID:qfteBM15
>なんていうかさぁ、伏線を注視してあ〜だこ〜だ言うのって、
>ホント淋しい映画の見方しかできないんだね。

この発言凄いな。ちょっとビビった。これって聞いた事ないんだけど
誰の理論なの?
伏線を上手く張るから物語がスムーズに進むのに、伏線お構いなしかよ。

673 :風の谷の名無しさん:02/12/24 03:32 ID:OryG/BgB
普通に面白いじゃんかよ。そんなに万人受け映画が気に入らないのか

674 :風の谷の名無しさん:02/12/24 03:41 ID:LQPRtls5
>>673
絶賛するほど面白くはないだろ、1000円以上払ってまで見る価値なし
あんなものにあれだけの観客動員数入ったのかほんと不思議、だから気に入らない


のだと思う、今さっきレンタルで見てみたんだけどね。

675 :風の谷の名無しさん:02/12/24 03:41 ID:qP2ua000
ヲタクは僻みっぽいからなぁ。

676 :風の谷の名無しさん:02/12/24 03:43 ID:qfteBM15
しかもパヤオは千と千尋に自信満々。
金熊も当然みたいな事を言っていた。

677 :風の谷の名無しさん:02/12/24 03:47 ID:2uLoWI+X
どうでもいいが>>573ワラタ


678 :風の谷の名無しさん:02/12/24 03:47 ID:OryG/BgB
>>674
まぁ絶賛するほどの作品じゃないかもな。つまんなくはないと思うが

679 :風の谷の名無しさん:02/12/24 03:54 ID:/Qf3Ztx+
つまらないというか、感動もカタルシスもない。
まさに( ´_ゝ`)フーン て感じ。

680 :風の谷の名無しさん:02/12/24 03:58 ID:OryG/BgB
まぁ世界中のオジサンたちもロリコンだったから評価されたんだろ

681 :風の谷の名無しさん:02/12/24 03:59 ID:xocnJCI+
>>668
>黒沢明も新藤カネトも新井一もジョージルーカスもスピルバーグも
>キューブリックもオリバーストーンなども
>伏線が最重要項目」だと言ってるんだがそれについてはどうだろう?

どっちでもいい

682 :風の谷の名無しさん:02/12/24 04:03 ID:/Qf3Ztx+
>>681
あんたには聞いてないと思うんだが・・・
まあそう思うような人が千尋擁護に走るのは十分理解できるよ。

683 :風の谷の名無しさん:02/12/24 04:09 ID:xocnJCI+
>>682
意味不明

寝ろ

684 :風の谷の名無しさん:02/12/24 04:10 ID:qfteBM15
映画をあんまり知らない人が多いんだろうね。

685 :ヴィジェイ・シン:02/12/24 06:27 ID:J4yoRche
宮崎ブランドが独り歩きしちゃったのさ。
やっぱりいい映画ってのは命を賭けた戦いがないといけない。
ナウシカ、紅・・・
駿には最後に戦争映画を作ってから死んで欲しいな。

686 :風の谷の名無しさん:02/12/24 06:28 ID:rVRUcuhe
前振り張ることと、場を持たせる小ネタ出しとの違いを理解出来ないヤツが居るな。
後者は伏線とは呼ばない。

687 :風の谷の名無しさん:02/12/24 07:16 ID:tMI8sZRL
観た後になんか不思議な感覚が残る作品だった。
「面白い」や、「つまらない」というような物じゃない言葉では上手く
説明できない妙な感覚。
もののけ〜では観た後にこういうのは無かった。
ポイントポイントからハッキリとした主張を感じ取れるでもなく
掴めそうで掴めない、暗闇で気配だけは感じる、そんな感じ。
その雰囲気のままストーリーが終わってしまう。
この感覚を無理に説明付けようとすると「結局何が言いたいんだ」
とか「内容が空」とかいったものになってしまうような気がするし、
それとは逆の評価も出てくると思う。
今の日本=つかみ所の無い、評価のしがたい曖昧さ
という形で宮崎流に映像化したというのなら、それは上手く表現できて
いるんじゃないかと思う。つまるところ、見た人に色々と考えさせる事が
目的なのであれば、その目論見は成功しているし
評価するべきなんじゃないか? と思った。
この映画は世代によってかなり受け取り方が違うだろうと思う。

688 :635:02/12/24 08:46 ID:S69ijeP3
援護側と批判側にわけてそれぞれ好きな映画を挙げていこう

俺 援護側
「フルメタルジャケット」「ストレイト・ストーリー」
「ギャラクシークエスト」「バイオハザード」「ライスタッフ」


689 :風の谷の名無しさん:02/12/24 10:11 ID:1Bw9Pvtd
年明けに日テレで放送されるらしいのだが、意地を張ってDVDの赤味版を流すらしい。
って、既出? 

690 :風の谷の名無しさん:02/12/24 11:36 ID:GrE5lMDz
>前振り張ることと、場を持たせる小ネタ出しとの違いを
>理解出来ないヤツが居るな。後者は伏線とは呼ばない。


そんな理論はどこにもない。場を持たせる小ネタ出しってなんだよ。
どこで習ったか聞かせてくれ。
映画には一つ一つ意味がないといけない。場持たせで小ネタ出すなんて
ド素人ぐらいだぞ。

691 :風の谷の名無しさん:02/12/24 12:03 ID:b6uA5tKW
>>687
映画をきっかけに、何かについて考えさせるというのは正しい手法。
映画の内容について考えさせるのは映画に問題がある。
全然違う。

>>689
同意。
映画で場を持たせる小ネタって・・・コントじゃあるまいし。
無駄なものを極力省くのが常識なのに。

例えば
「湯婆は名前を奪う」「名前を忘れたら帰れなくなる」「決して名前を
忘れてはいけない」と、ハクが念を押すけど、それをあとから効果的に
使えば「なるほど」とか「ああそうか」って思うけど、名前についての
こだわりはその場面でしか強調されない。
これじゃああってもなくても変わらない。伏線らしきものは散りばめて
あるけど、ただ単にまとめ損なってるとしか思えない。
パターン破りって訳でもないし、こんなパターン破りは意味がない。



692 :風の谷の名無しさん:02/12/24 14:10 ID:paWQsYgt
>>689
本当?
勘弁してほしいよ。例の問題でDVDを買わずにTV版で我慢しようとしたのが無駄になる。
つか、キンゲ見習って回収しる。

693 :風の谷の名無しさん:02/12/24 15:31 ID:/IpYAZWo
『姫』はもう論外として、『神』はカタイこといわなければネズミーランドの下手なアトラクションよりは
ずっと楽しめる映画でした。

ただ気になるのは、随所にみられる疑問点や矛盾点について口にすると、すべて宮崎だからということですべて
説明されてしまう、あるいは押し切られてしまう窮屈さ。

それで割り切れる人はそれでいいのでしょう。しかし、そんなのおかしいやと思う人だって多いんです。
そういう人は観なくていいとまで言い放った宮崎は間違っている。それを支持する人間はもっと
間違っている。


694 :風の谷の名無しさん:02/12/24 15:41 ID:2EyhR0XW
>「おまえは監督の意図がわかってない」「これはそういう作品だから」
>「身近にいる子供(女の子)に向けた作品であって、観客のためでは無い」

映画の基礎の中に「映画はみんなにわかるように作らなければならない」
というのがあるんだから、監督が伝えようとしているメッセージを自分で
考えなければならない。特定の人の為に作った。
という意見を押し通すなら


「千と千尋はパヤオのオナニー作品だ」


と言われても仕方がないと思うよ。

695 :風の谷の名無しさん:02/12/24 16:03 ID:yMPJfnvz
カオナシはストーリー上で出てこなければいけない必然性を感じない。
カオナシは主役級のキャラなのにいなくても成立する。(主役は主人公の事ではない)
これは明らかにキャラに対する比重の計算をあやまったものである。
こういったキャラは混乱を招く要素になるので作り変えるか消すべきだろう。
カオナシは円型人物(主役)から半円型人物(脇役)に落とすのが
妥当だと思われる。そうする事によって作者のいわんとするところが
浮き彫りになってくる。わかりやすくなる。

まあシナリオ診断学からするとこんなところか。
他にもたくさんあるが。

696 :風の谷の名無しさん:02/12/24 16:15 ID:rG391z33
シナリオ診断学って何?

697 :風の谷の名無しさん:02/12/24 17:25 ID:w8n+WJUZ
カオナシがいるといないとじゃ映画の印象や作品の評価は全然違うだろうね。
脚本のイロハはハヤオだって重々承知だろ、過去の作品はそれに則ってるのもあるんだし。
確かにホンは弱いと思うけど、世界観やイメージ構築に見られる想像力や作画などの表現力は
高いレベルであることは否定できないと思うよ。
それを含めて総合的に優れているっていうのが世界各国の映画芸術協会やらの評価ってことだし。
糞っていうのには同意できないな。
部分的に批判して全否定というのはちょっとヒステリックだし。
てゆうか視覚要素に比べてストーリーテリングやシナリオが従属的な作品なんだろ。
フェリーニとかに近いような気もするけどなー。これは思いつきなので要検証。

で、シナリオ診断学って何?
火曜サスペンス劇場とか昼メロの脚本書いてるような
ベテラン脚本家が添削してくれる通信講座かなんかかな?

698 :風の谷の名無しさん:02/12/24 17:29 ID:wF+8pklY
シナリオ判断学は確かに謎だが
スレ住人の大半は>>697レベルのことしか言ってないと思われ



699 :風の谷の名無しさん:02/12/24 17:32 ID:ddGp8vzQ
これは、もとの世界が少なくとも放置車のバッテリーが上がる寸前まで
神隠しに遭っていたという物語。
大変なのは、映画の後。

700 :風の谷の名無しさん:02/12/24 17:40 ID:b6uA5tKW
シナリオ診断学。
http://216.239.33.100/search?q=cache:9ODLn6A3YxQC:www.bekkoame.ne.jp/~lazurite/sinario/s9-1.html+&hl=ja&start=1&ie=UTF-8&inlang=ja

>確かにホンは弱いと思うけど、世界観やイメージ構築に見られる想像力や作画などの表現力は
>高いレベルであることは否定できないと思うよ。

誰も想像力や作画レベルを否定していない。
世界観の構築には失敗していると思うが。

>それを含めて総合的に優れているっていうのが世界各国の映画芸術協会やらの評価ってことだし。
>糞っていうのには同意できないな。

それらの評価で満足ならばアンチスレを覗かなくていいのに。
俺も糞とは思わない。名作、佳作とも思えないが。

>部分的に批判して全否定というのはちょっとヒステリックだし。

部分的な粗が多すぎるし、シナリオは映画全体に関わる重要なファクター。

701 :風の谷の名無しさん:02/12/24 20:34 ID:CE5Wrj7r
>てゆうか視覚要素に比べてストーリーテリングや
>シナリオが従属的な作品なんだろ。

また、こういうド素人かよ。映画の事少しは勉強してから言えよ。
自分の考えでもの言ってるだけじゃねーか。
「シナリオは映画において心臓」というべき物だと映画に関する本だったら
必ず書いてある。

702 :風の谷の名無しさん:02/12/24 20:36 ID:558L6oMF
ホント、みんな
流行ってるものに対しては
安心して叩くんだね

703 :風の谷の名無しさん:02/12/24 20:44 ID:CE5Wrj7r
>確かにホンは弱いと思うけど、世界観やイメージ構築に見られる想像力や作画などの表現力は
>高いレベルであることは否定できないと思うよ。

お前は自分が映画を見た感想を言ってるだけだ。
表現力は高いレベルであると言ってるがどう高いのか
技術的な事はまったく触れていない。こういう事は具体的に言わなきゃダメなんだ。
要するに勉強不足って事だよ。

映画の世界観やイメージというのもシナリオによって決められるんだぞ。
千尋の場合世界観もわかりずらいとこあるしな。シナリオに不備があるのは
否めない。本が弱いってのは映画において致命的なんだよ。
こんな事説明させんな。映画雑誌レベルの本にも書いてある初歩の初歩だ。

704 :必死だな(w:02/12/24 20:55 ID:FljqFi20

>ID:CE5Wrj7r

( ´,_ゝ`) プッ



705 :風の谷の名無しさん:02/12/24 21:02 ID:CE5Wrj7r
(´ー`)y-~~

706 :風の谷の名無しさん:02/12/24 21:05 ID:5VfXkj2Z
「必死だな」「〜ウザイ」としか
リアクションできない方

707 :風の谷の名無しさん:02/12/24 21:06 ID:cPb7MV5e
>>704
サム過ぎるぞ( ´,_ゝ`) プッ

708 :風の谷の名無しさん:02/12/24 21:21 ID:MUVUEIBn
馬鹿じゃねーの?
本に書いてあるから?ハァ?
リュミエール兄弟にシナリオなんかあったかよ。
シナリオが糞の「千と千尋」がなぜ評価されているか
シナリオに矛盾だらけのハリウッド映画がなぜ世界を蹂躙できているか

初歩はあくまでも初歩だっつーのw

709 :風の谷の名無しさん:02/12/24 21:22 ID:cPb7MV5e
擁護派って所詮この程度( ´,_ゝ`) プッ

710 :風の谷の名無しさん:02/12/24 21:30 ID:GwswWy0k
商業的に成功してるって事は評価出来るね。

711 :688:02/12/24 21:39 ID:S69ijeP3
>>710
内容の評価なんて人それぞれなんだから、最終的にはそれが最も重要なんだけどね。
こういった芸術関係のことも、やはり商業的に成功しない限りは何の意味も持たない。


712 :472:02/12/24 22:12 ID:fCH5KSzI
>>664
>>映画は万人ウケする必要はどこにも無い。
>それはお前の勝手な理論だろ。

万人ウケを求めるのも、観客側の勝手な理論だろ。

>これはマジで間違っているな。作品を発表するのは責任を追わなければならない。
>せめて8割以上の人が理解できるように作る必要があると決められてる。
>世に出す以上自分だけの考えで作るわけにはいかないんだ。

このションベン臭い考えはお前独自のものか?、『理解』するというのは、映像を観ながら
その流れで理解できるのもあれば、作家の思想やテーマなりを踏まえて理解できるのもある。
そもそも理解するとは、個人の創作物に対する造詣の深さにも比例してくる問題なわけだから
そのどこから持ってきた分からん数字8割以上というのは、君自身の勝手な押し付けであって、
絶対ではない。
そもそも部外者から責任を追及されるかのような物言いをするような猿は、誰からも相手に
されんだろう。

>>666
>お前はこの作品で何を感じ取ったか聞かせてもらえないか?

人が感じた事を聞いてどうなる。人の感性で左右される問題を聞いても、それは絶対では
無いことくらい分からんのか?

>これってヒントか?具体的にいってくれなきゃわからんな。

過去ログくらい見れ


713 :風の谷の名無しさん:02/12/24 22:13 ID:pteAT32j
>>711
映画の評価の仕方知らないのか?

あと商業映画ってのは芸術性には、かけるんだよ。
そこを重要視したら映画は芸術ではなくなるよ。

714 :472:02/12/24 22:13 ID:fCH5KSzI
>>668
>黒沢明も新藤カネトも新井一もジョージルーカスもスピルバーグも
>キューブリックもオリバーストーンなども
>「伏線が最重要項目」だと言ってるんだがそれについてはどうだろう?

他の監督がそう思っているから、それがどうした。
「どうだろう?」と聞かれれば、「勝手に重要項目にすればいいだろ」くらいの回答
しかできんが?

715 :風の谷の名無しさん:02/12/24 22:17 ID:TtbcqpBF
別に流行ってるから叩いてるわけじゃないけどね。アンチ宮崎でもないし。
ただ687の言ってることは凄く共感できた。
信者でもアンチでもない凄く客観的な意見だと思う。
俺もこの作品はつまらないというより「面白いか」「つまらないか」さえも
よくわからなかったんだよね。
そういう意味では雰囲気のみの作品なんだろうね。刹那的な感覚で観る人には
面白いんだろうと思う。逆に意味や理由を求める人(自分も含めて)には
さっぱりわからない作品なんだろうな。
まぁ俺自身、ストーリに対して凄く伏線や理由付けにこだわって観る方だから
自分にはあわないということなんだろう。そしてこの映画が大多数に受けたという
ことは、ほとんどの人にとってストーリーにおける伏線や辻褄合わせ、テーマ
なんていうものは凄くどうでもいいということなんだろうな。
なるほど。少しわかったような気がする。

716 :711:02/12/24 22:20 ID:S69ijeP3
>>713
映画の評価の仕方?興行利益だよ。

意見を変えるようだけど、別に映画に芸術性などなくてもいいと思うが。
エンターテイメントを売る商売なんだし。

717 :風の谷の名無しさん:02/12/24 22:27 ID:fs+9hpUO
>>712
映画は「ほとんどの人が理解できなければならない」ってのは
決まってるぞ。マリオン女史の本にそう書いてあるよ。
あと「シナリオの基礎技術」っていう本にも書いてあるよ。
第一お前ホントに映画のこと知ってんのか?あやしいよ。

お前の言ってるのは誰の理論なのか言ってみなよ。
言えないんだったらお前の理論は独自のものであり自分だけの
あやまった考え方って事になるが。

718 :716:02/12/24 22:28 ID:S69ijeP3
>>715
>ストーリーにおける伏線や辻褄合わせ、テーマ
>なんていうものは凄くどうでもいい

と思わせる方向に観客を誘導できたから凄いのだ

719 :風の谷の名無しさん:02/12/24 22:30 ID:MRJ1+HtJ
>>472
もう反論はいいからダメと思う作品挙げて批判をしてみて欲しい。

>>711
なら最初からそういえばいいのに。
確かに客観的事実で比較するならば興行収益に頼るしかない。
千尋は日本で公開されたあらゆる映画の頂点に君臨する傑作でいいよ。

720 :風の谷の名無しさん:02/12/24 22:33 ID:Kr8nM7PP
というかなんで幼女誘拐殺人で捕まった奴が映画作ってるの?

721 :風の谷の名無しさん:02/12/24 22:44 ID:fs+9hpUO
>ことは、ほとんどの人にとってストーリーにおける伏線や辻褄合わせ、テーマ
>なんていうものは凄くどうでもいいということなんだろうな。

映画の怖いところの一つにこの問題があるんだってさ。
面白いって事が重要視されて映画の本質ってのが度外視されるって脚本家が言ってた。
その為に客観視できる映画理論や診断学ができたんだって書いてあった。

まあ見てる方にとっては面白けりゃいいんだけどね。ただ作る側はちゃんと
理解してないとまずいけど。

722 :風の谷の名無しさん:02/12/24 22:48 ID:xi7SInFf
>映像を観ながらその流れで理解できるのもあれば、
>作家の思想やテーマなりを踏まえて理解できるのもある。

こういう風に言ってる割には

>人が感じた事を聞いてどうなる。人の感性で左右される問題を聞いても、それは絶対では
>無いことくらい分からんのか?

聞かれた事に答えれない見たいだし。どうかとは思うね。
千と千尋のテーマが何か言ってみなよ。テーマを踏まえてって言ってるんだから。

723 :風の谷の名無しさん:02/12/24 22:49 ID:xi7SInFf
>他の監督がそう思っているから、それがどうした。

お前の理論と著名な映画監督の意見どちらが正しいかと聞いているんだよ。
読み取れないのかい?

724 :風の谷の名無しさん:02/12/24 23:01 ID:RoMYV6oS
映画の評価の仕方が興行利益なんておかしいよ。
ただ流行りだけで見に行ってる人だっているんだから。
大ヒットしたけど、つまんない映画って多し。

725 :風の谷の名無しさん:02/12/24 23:02 ID:WA4QG6Ok
イヴの夜だってのに・・・
頑張ってるなあ、おまえら

726 :風の谷の名無しさん:02/12/24 23:07 ID:XRLJBxsM
カオナシはオマエ自身なんだよ。
解るだろ?
臆病で誰にも相手にされず、自分を表現しようとすると
誰かの真似になってしまう。誰かに解ってもらいたければ、
きれる以外に方法を知らない。あわれなオマエ。

727 :風の谷の名無しさん:02/12/24 23:26 ID:paWQsYgt
整合性のない部分が魅力的になることもあると思うんだけど、
千と千尋はそういう印象が受けたのではないだろうか?

728 :風の谷の名無しさん:02/12/25 00:01 ID:zuP7z7tU
あちこちミスってるんだけど、プレイヤーの大胆かつ大袈裟な演奏によって盛り上がってしまった演奏会、というところか。

問題は、あそこを弾き間違えましたね、とか言うと、あれが彼の奏法なんですわかんない人は音痴ですと決め付けられる
その窮屈さ。


729 :472:02/12/25 00:12 ID:iSojlQIn
>>717
>映画は「ほとんどの人が理解できなければならない」ってのは
>決まってるぞ。マリオン女史の本にそう書いてあるよ。

いやぁ、ホントこれこそ主体性が無いってことだよな。マリオン女史の言う事が
絶対なのか?、マリオン女史の言うことを守らない作品は映画とは言わないのか?
映像制作におけるシナリオ作成の規範を示すものではあるけど、それを守る理由
など、どこにも存在していない。

>第一お前ホントに映画のこと知ってんのか?あやしいよ。

お前は映画のことを知る前に、創作活動するという事を知っているのか?

>お前の言ってるのは誰の理論なのか言ってみなよ

他人の理論を借りて偉そうな事言ってる人間が、人の理論を聞いてどうすんだよ。
理論は映像作品においては絶対ではない。ある一定の規範を示すものではあるが、
それに必ずしも従わなければいけないという理由はどこにも存在しない。

理論は理論であって、そこから良い作品が生まれるとは限らないし、理論を裏切る
自由も作者自身には与えられている。
で、俺はさんざんココで出てきたシナリオ診断学とやらを絡めて、具体的に整合性
の取れていない箇所を述べるよう訴えているんだが、相変わらずまともな返事が
返ってこない。それは明らかに理論の上に立って自分の意見を言えない証拠だと
思うが?

730 :472:02/12/25 00:13 ID:iSojlQIn
>>722
>聞かれた事に答えれない見たいだし。どうかとは思うね。
>千と千尋のテーマが何か言ってみなよ。テーマを踏まえてって言ってるんだから

作品を全体を通して理解する事と、作品から自分の感性で何かを感じる事は別問題。
話を捻じ曲げて「理解する事・感じる事」を同じ土俵に上げるな、どアホォ。
ここで馬鹿騒ぎしているアンチどもは、作品の理解すらせずに薄っぺらい感性で、この
作品を貶しているだけだろ?

>>723
>お前の理論と著名な映画監督の意見どちらが正しいかと聞いているんだよ。読み取れないのかい?

俺が>>564で発言した『なんでも伏線に説明的描写を必要とするのは、作品を観る視点が散漫に
なっている証拠。』というのは、元々ここで馬鹿騒ぎしている内容から、あまりにも主人公の千尋の
行動を無視して、カオナシやハクの行動の説明的描写が不足しているという指摘が多かったので、
そういう発言が生まれた経緯がある。
元々は映像作品の中における伏線を軽視などしていないにも関わらず、お前は>>668で勝手な憶測から

>なんか伏線の事を軽視してるみたいな発言があるが。

『みたいな発言』って何よ?、主題を軽視して伏線ばかり見ているお前らに、主題を分からせようとした
結果なわけだろ?
主題にこちらの論調が移行したのをいいことに、今度は伏線を甘くみてるってか?、お前は過去ログを
きちんと見る努力くらいすれや、ガキ。
そこまで説明しないと分からないほど、読解力が身に付いていないのか?、もっと先生の言うこと聞いて
勤勉に勤めろや、キチガイ。

元々こちらは理論と呼べる事を語ってはいない。著名な監督が伏線が大事と言えば大事なんだろう。
それを俺に聞かれても困るということだ。
もう、そろそろ揚げ足取りをするのは止めたらどうだ?、自分の浅はかな思考をこれ以上晒す必要も
ないだろ。

731 :718:02/12/25 00:26 ID:giLS7/Ha
全然関係ないけど、このスレの住人で「エネミーライン」を批評してみたいな。

732 :風の谷の名無しさん:02/12/25 00:26 ID:+jOhMPxG
>>472

お 前 が 無 知 な の は み ん な 知 っ て る
か ら も う 語 る な よ ( ´,_ゝ`)プッ
 

733 :風の谷の名無しさん:02/12/25 00:32 ID:4zZ84/tV
>>472の言ってる理論なんて聞いた事ねーな。
所詮472は自分だけの独自の理論で発言しているDQNだな。


な い 知 恵 し ぼ っ て ご 苦 労 様 (オオワラヒ

734 :風の谷の名無しさん:02/12/25 00:34 ID:Bs32JvPA
472=狂信者
信仰は人を強く、そして愚かにするという見本ですね。
しかも質問にまともに答えられないので逆ギレしてあたかも
ヒステリーを起こした猿のごとく。
頭の悪い人間が議論で相手を負かそうとするとこうなります。
みなさん気を付けましょう。

735 :風の谷の名無しさん:02/12/25 00:46 ID:N2r6Gd9s
>創作活動するという事を知っているのか?

何これ?言ってる事自体が滑稽だな。藁
意味不明だしな。

>自分の浅はかな思考をこれ以上晒す必要もないだろ。

お前自分の事よくわかってんじゃん。もう来なくていいよ。

>それに必ずしも従わなければいけないという理由はどこにも存在しない。

じゃあ、お前シナリオの書き方って知ってる?これも理論の内だけど。
こういう事は学ばなければ解らないんだよ。ある程度は従わなければならんだろ。

お前は、書き込めば書き込むほどマヌケだな。藁

736 :風の谷の名無しさん:02/12/25 00:49 ID:vp6XApDH
反面教師という奴ですね
千と千尋をどうしても正当化しようとすれば472のような主張をせざるを得ない
・・・ってわけでもないようなW

>シナリオが糞の「千と千尋」がなぜ評価されているか
>シナリオに矛盾だらけのハリウッド映画がなぜ世界を蹂躙できているか

要するにハリウッドのバカ映画と似たようなレベルってことですかW



737 :風の谷の名無しさん:02/12/25 00:50 ID:Bs32JvPA
>>735
質問に質問で返すというのは知識や知性のないものが議論をする
最後の手段なんです。見逃してやってください。
10才の女の子だからこれから勉強して身に付けていくことでしょう。

738 :472の母:02/12/25 00:53 ID:wuyMYMIF
みなさん、すみません。家の子はヒキコモリで、もう長い間
人と接していないんです。
かまって欲しくてしょうがないみたいでみなさんには多大な
迷惑をおかけしました。
もうすぐ精神病院に監禁させますのでゆるしてあげてください。

739 :風の谷の名無しさん:02/12/25 00:56 ID:H7/vALOW
千と千尋は別に叩くほどのダメな映画ではないが
472がDQNなせいでえらいトバッチリ受けたな。w

740 :472:02/12/25 00:58 ID:iSojlQIn
>>733

理論と呼べる事は語ってないと言ってるのに、独自の理論か、、(プ

馬      鹿      で      つ      ね

>>734

自分では反論できないと悟ると、そうやって話題を脱線させる手口って
痛々しいよね。
話を捻じ曲げて反論してるのは、そっちなのにさ。もっと自分の言ってる事に
整合性を持たせて反論しようよ。

>>735

>もう来なくていいよ。

と言いつつ

>じゃあ、お前シナリオの書き方って知ってる?

質問カヨ

(´-`).oO(アホの極みだな・・

>>737-738

(´-`).oO(「類は友を呼ぶ」とはこのことかぁ・・


741 :風の谷の名無しさん:02/12/25 01:01 ID:vp6XApDH
単なる長文レス荒らしか・・・

742 :風の谷の名無しさん:02/12/25 01:03 ID:H7/vALOW
>>472 粘 着 厨 房 必 死 だ な (大爆笑

743 :風の谷の名無しさん:02/12/25 01:26 ID:NmWWsCmb
結局、>>472にまともに反論できるアンチはいなさそう。


744 :風の谷の名無しさん:02/12/25 01:32 ID:95XEs9ak
パヤオが柊留美ちゃんにセクハラしたいからでっち
あげた映画なので、パヤオは内容なんかどうでも良かったんだろ。
みたけど信じられないぐらいつまらない映画だったヨ。

745 :風の谷の名無しさん:02/12/25 01:34 ID:Z8ygFX9P
>>743
自分で論がないと言ってる奴に反論も糞もねぇだろ

746 :風の谷の名無しさん:02/12/25 01:36 ID:Bs32JvPA
>>743
いや、いないでしょう。
あれだけ独断と偏見に満ちた自説をぶちまけて
>話を捻じ曲げて反論してるのは、そっちなのにさ。もっと自分の言ってる事に
>整合性を持たせて反論しようよ。
と言いきるメンタリティ。

何せ黒沢明やスピルバーグの考え方だって「だからどうした」レベルだし。
彼を屈服できる存在がいるとすれば、彼にとっての聖書を書きあらわした
現人神、宮崎駿以外いないでしょう。
ちっぽけな人間である身としては縮こまって嵐が去るのを待つのみです。

747 :731:02/12/25 01:38 ID:giLS7/Ha
柊留美は千尋の顔を指して「あまり可愛いとは思わない」などとぬかしていた。
このことを知った時点で千尋の声にいまいち萌えられなくなってしまい損した気分。

748 :風の谷の名無しさん:02/12/25 01:38 ID:imY9CJXT
もののけと同時に借りて見たよ。
もののけよりも見た後の気分がよかったかな。

千尋で印象に残ったのは、切り札の薬の団子を
使ったりするとき等の「間」の絶妙さ。うまいな〜と思ったよ。

749 :風の谷の名無しさん:02/12/25 01:41 ID:I1Tu1BD6
俺はアンチなんだけど472よりももっと論理的に「千と千尋」を擁護できると思う。
俺が擁護するとすれば…そうだな、シナリオは評価できない。
ただ「少女の成長」がテーマではなく「イノセントへの回帰」がテーマならわかる。
千尋は成長したというよりあくまで「宮崎アニメのヒロイン」の持つ純粋性に回帰した
と考える方が自然なんだよね。それを大人が観て懐かしむというか。
子供から観ても自分の純粋性が世の中を切り開くと言われれば気持ちいいだろう。
そういう意味では結構、大人否定な内容ではある。これに共感できるかどうかだな。
映像はアニメとしては最高のクオリティなんじゃないかな。世界観は破綻してるが
深く考えなければ面白い。海を渡る電車のシーンは文句無く綺麗な風景だったし。
カタルシスは無いが観た後に不思議な爽快感は残る。その点は評価できるかな?
う〜ん、なんでアンチの俺が擁護てるんだろう?自分でもわからん(W

750 :747:02/12/25 01:49 ID:giLS7/Ha
>>749
最後の一行がわざとらしくて残念

751 :風の谷の名無しさん:02/12/25 01:50 ID:1XBE7i7v
ディズニーアニメより全然面白い

752 :風の谷の名無しさん:02/12/25 01:58 ID:NmWWsCmb
叩くのも結構だが千と千尋より面白いと思えるヤツがないのだ。


753 :風の谷の名無しさん:02/12/25 02:05 ID:Bs32JvPA
男だったら「アイアンジャイアント」をお薦めする。
千尋の100倍はわかりやすくて、千尋の1000倍は感動できる、と思う。
少なくとも俺はした。
ありがちなテーマではあるけど、大人でも子供でも楽しめる秀作。

754 :風の谷の名無しさん:02/12/25 02:07 ID:Bs32JvPA
でもたぶん興行収益は千尋に比べるとゴミみたいなもんだと思う。
>>711みたいな観点で評価すると、まあいいとこ凡作かな。

755 :752:02/12/25 02:37 ID:NmWWsCmb
>>753
あのフランスのやつ?見たいと思ってたけど見てねー・・・
ありがとう、今度観てみます

>754
あらゆる表現者ならなるべく多くの人に作品を見てもらいたいと思ってるハズ(ハヤオはどうかな?)。
そういう観点で見ると千と千尋は成功してるよね。

人々が映画館に足を運ぶ動機は色々あるにせよ、その中で少数ではあるかもしれないが、
本当に千と千尋が好きになって思い入れのある作品となってる人もいるだろう。
(俺もそうなんだけど・・・)
俺は今まであんまりアニメというジャンルは好んで見てこなかった。だけどどこで自分の
感性にぴったり合う作品が潜んでいるか分からないと言うことをこの「千と千尋」で開眼
させられた。

さー、ガンガンアニメを観るぞ

756 :風の谷の名無しさん:02/12/25 03:27 ID:Bs32JvPA
>>755
アメリカです。
あんまり期待しすぎるとアレなんで言っときますが、本当に直球です。
陳腐です。展開読めます。
そのへんが気に入らない人には合わないと思います。
主人公と同じくらいか(10才くらい?)か、その頃を懐かしめるくらいの年齢が
一番くるかな。
あ、あと画がアメリカ的でバタ臭いんでその偏見をどうしても払拭できない人にも
合わないと思います。

無駄のない、わかりやすいストーリーに普遍的で深いテーマ、ある意味「千と千尋」
と対極にあるアニメです。

757 :風の谷の名無しさん:02/12/25 05:01 ID:b5Ya4/D4
最初、千尋はすごくぶさいくだと思ったが、だんだんとかわいく見えてきた。


758 :風の谷の名無しさん:02/12/25 06:44 ID:smpLWKok
>746
>彼を屈服できる存在がいるとすれば、彼にとっての聖書を書きあらわした
>現人神、宮崎駿以外いないでしょう。

いざ本人に諭されたら逆に食って掛かると思われ。

「いや、あなたはこうあるべきだ」とか言い出すでしょうな。

759 :風の谷の名無しさん:02/12/25 09:03 ID:7tlZDj9G
金曜ロードショーの番宣見たが、
赤かった(⊃Д`)

760 :風の谷の名無しさん:02/12/25 09:39 ID:a/looe/J
>>472
>この考えはお前独自のものか?
>いやぁ、ホントこれこそ主体性が無いってことだよな。

こいつは人に、独自の理論か?とか言いながら自分が言われると
主体性がないとか言って都合のいい発言しかしない。
こういった矛盾した発言が多すぎる。まともに議論できないんだろうね。
たいした知識がない事は明白。
千と千尋のテーマは?と言う質問にもまったく答えきれてないし。

>整合性を持たせて反論しようよ。

こんな事をよく言ってるが>>472の発言が一番矛盾だらけだ。
あと、整合性という言葉は映画の評価にはまったく関係がない。
バカの一つ覚えみたいに同じ事ばかり言ってるが
どっからこの言葉を持ってきたんだ。

>結局、>>472にまともに反論できるアンチはいなさそう。

まあ、これを書いたのは>>472の自作自演だとは思うが>>472の文章を
よくもう一度読み直してから書き込んで欲しいものだな。意味不明な点が多すぎる。
まともな人間ではない事が推測できる。

761 :風の谷の名無しさん:02/12/25 09:41 ID:6YoUsaAx
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | オイ!また >>472
   | が来てるぜ、誰も呼んでないのに
   |  ホントウザイよな・・・。シカトねシカト。
     \   __________
      \/   ∧_∧ゴニョゴニョ・・
           ( ´Д`) ∧_∧
         / \/ )(´Д` ) __イィーアァー・・
        /  \___//       \
  __   .|     | / /\_ _ \ \_____
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(__ノ   \    \__)      \
  ||\             \  .||\            \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||    ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||

762 :風の谷の名無しさん:02/12/25 09:46 ID:ddjpBWD/
>>757
そこ、とても重要。


763 :風の谷の名無しさん:02/12/25 09:53 ID:o+pk1On1
test

764 :風の谷の名無しさん:02/12/25 10:38 ID:fuEbKtkk
ときどきいるよね。>>472みたいな人。
自分の間違いが認められない、間違ってるとは考えてもみないんだろうね。
プライドが高すぎるのか(本当のプライドはこんなもんじゃないんだけど)
自分への批判にはヒステリックに反応して、相手を罵る。
今までの経験でいくと、不毛なレスのしあいになって最後は呆れて誰も相手
しなくなるまで続くんだけど、また来るかな?
こういう人はたいてい、「相手が言い返さなくなったら勝ち」という自分
ルールを持ってるのか本当にしつこく言い返してくるからね。
知性と品性の低さを散々露呈してるだけなのに。

765 :風の谷の名無しさん:02/12/25 10:53 ID:rFhSojS3
おまえら、坊とお遊びしろ!

766 :風の谷の名無しさん:02/12/25 11:28 ID:8ijEOLCL
>472さんはずいぶんと勉強されているようですね。
でも自分で「知ってる」「勉強した」と言ってるだけでは信用できない。
シナリオを書けると言うならじぶんで書いたオリジナリティーあふれるシナリオを
うpしてもらいたい。
映画の作り方を知ってる人間しか映画を評価してはならないのなら。
それこそ映画とは誰のためのものなのか。

767 :風の谷の名無しさん:02/12/25 11:29 ID:cMhMUnLa
おいおい、今更何を・・・

768 :風の谷の名無しさん:02/12/25 12:32 ID:d0RGibj2
坊のサブミッション攻撃はマジでキツそうだった
ああいう描写はスゲーな。

グラップラー刃牙もジブリが作ったらよかったのによ。

769 :風の谷の名無しさん:02/12/25 13:37 ID:FcZS4y5P
age

770 :472:02/12/25 13:55 ID:UzZQufnd
>>760
>こいつは人に、独自の理論か?とか言いながら自分が言われると
>主体性がないとか言って都合のいい発言しかしない。

いつどこで「独自の理論か?」という質問をした?、恐らく>>712の”独自の考えか?”を捻じ曲げて
”独自の理論”に置き換えたんだろう・・(w
日本語を理解できない糞ガキなのか?、「考え」と「理論」の区別さえできないのか?、言っとくが
俺は自分の理論なんて持っていない。理論はあくまで仮説であって絶対的な存在でない。
そんな事くらい分からんのか?

>>717がマリオン女史の絶対的でない「理論」を持ち出して、「シナリオとは、こうあるべきだ」といった
ような論旨で反論してきた。「理論」とは理屈なんだよ、理屈は時に実際には違う事だってある。
その型にはめた見方で映画をどうこう言えば、自由な表現なんぞ出来るわけがない。

>たいした知識がない事は明白。

お前はきちんと過去ログを見てるのか?、俺は>>629でシナリオのプロでもなければ、アニメ制作を
しているわけでも無いと言っているだろ?、ただ、この作品においては監督が伝えたいメッセージを
「理解」するつもりという立場でずっと発言してきているが、、?
既に特別な知識が無いという事を言っているのに、「たいした知識がない事は明白」だぁ?
逆に、お前は自分で自分の事を、日本語を理解できる知識がない事を明白にしているだけじゃないのか?


771 :472:02/12/25 13:56 ID:UzZQufnd
>>760
>千と千尋のテーマは?と言う質問にもまったく答えきれてないし。

これも過去ログを見れば記してある。>>564をお前はきちんと見ていないのか?、自分なりに宮崎監督の
テーマとメッセージを受け取って>>564で発言をしているだろうが。
もっとまとめると宮崎監督が身近な女の子の為に作った「10歳のための社会学」。俺はそういう風に
捉えて>>564を書き込んだが、過去ログを見ていないお前だからこそ、そういう質問をしてくるんだろうな。

人に偉そうに答えていない事を指摘しているが、逆にお前らアンチの発言の矛盾を、こっちが指摘しても
何らきちんと答えていないが、それについてはどうよ。お前が、そのアンチかどうかは知らんが、一番卑怯
で負け犬なのはお前らアンチだろ?

>>整合性を持たせて反論しようよ。
>こんな事をよく言ってるが>>472の発言が一番矛盾だらけだ。

これはお前の「感想文」か?(w、どこが矛盾だらけか教えてみろよ、俺はずっとアンチからの矛盾の指摘に
きちんと答える姿勢で書き込みしているが、、?
それと「整合性を持たせて反論しようよ」という発言は、俺が>>734の『発言に対して』出てきた言葉だ。
それを自分の解釈で映画の評価云々を絡めて言い返すな、ボケ。

それと>>729で俺は『整合性』という言葉を使っているが、それはシナリオ診断学やマリオン女史の、
シナリオにおける理論を持ち出したアンチ側に対して言っている事だ。理論を持ち出すという事は
その作品に理論的な矛盾があるから出してきているわけで、そんな事を言うのであれば、『整合性』
のある発言を求めるのは自然の成り行きというものだろ?、まずアンチから先に整合性のある評価を
求めてきているのに、そんな事も気付かないのか?、大体そんなものを否定している俺に、こんな
筋違いのアホな指摘をするな、糞猿。

772 :472:02/12/25 13:57 ID:UzZQufnd
>>764
>自分の間違いが認められない、間違ってるとは考えてもみないんだろうね。

上でも答えているように、間違いを指摘されれば、その発言を意図をきちんと答えるようにしている。
そもそも、筋違いで論旨がメチャクチャなアンチが、アホみたいに俺に食って掛かってきてるんだろ?
お前も過去ログを見ていないのか?、俺が指摘したアンチの矛盾点に未だにきちんと答えていない
のはどういう事だよ。
書き込みは自由なんだから、自分の発言した内容で反論されたら、言い返せばいいだけだろ?
言い返せなくなると、今度はそうやってこっちに向けて、、

>自分の間違いが認められない、間違ってるとは考えてもみないんだろうね

か?、俺は何度も言うが、ずぅ〜っと間違いを指摘され続ければ、その発言の意図を答える姿勢で
挑んでる。それに反する態度できているのは、むしろアンチの方だろ。もう一回、過去ログ読み直せ。

>こういう人はたいてい、「相手が言い返さなくなったら勝ち」という自分
>ルールを持ってるのか本当にしつこく言い返してくるからね。

はぁ?、何を訳分からんこと言ってるの?、お前らのような猿に勝ち負けで書き込んでいないわい。
勝手にこっちのルールを決めるな、タコ。言い返されたら、また言い返すだけだろ?、自分の発言に
間違いがなければ、自分の発言の意図くらい説明するもんだろ?、それすら出来ないのか?
お前は日本語の読み書きもできない低能なキチガイか?、あっ?


773 :風の谷の名無しさん:02/12/25 13:57 ID:eqoYOMGT
>>472
おれ映画館でみたけど
対象になる餓鬼どもは
親が豚にされたとこで怖くて泣いてたぜ。

774 :472:02/12/25 13:58 ID:UzZQufnd
>>766
お前も何を見て反論しているの?、勝手に『勉強されているようですね』ってか?、アンチから最初に
シナリオ云々を持ち出したんだろ?、俺はシナリオのプロでないと答えているわけだから、逆にシナリオ
の矛盾について勉強しているのはアンチの方だろ。

>シナリオを書けると言うならじぶんで書いたオリジナリティーあふれるシナリオをうpしてもらいたい。

それは、お前以外のアンチに言え。さぞかし立派なシナリオを書いて『千〜』の愚痴を言ってるんだろう。

>映画の作り方を知ってる人間しか映画を評価してはならないのなら。それこそ映画とは誰の
>ためのものなのか。

論外。映画の作り方を知っているかのような言い分を最初に持ち出したのは、アンチの方。俺は最初から
個人レベルで、この作品における理解を示す立場でずっと発言している。勝手に映画を知っていると
決め付けるな。

775 :風の谷の名無しさん:02/12/25 14:15 ID:J6Sd+5Kq
>773
あのシーンの狙いは不安感・恐怖感を与えることだから、狙い通りだね。

776 :風の谷の名無しさん:02/12/25 14:15 ID:8xXb9Utm
472以外で微妙にここで擁護していく信者ってなんなの?
まぁみんな相手にしてない所が笑えるけど

777 :風の谷の名無しさん:02/12/25 14:24 ID:o0RO5SVh
他人に自分の解釈を理解させようとするなんざたいてい無理なのさ。
それぞれ価値観が違うんだから。

778 :このスレ初カキコね:02/12/25 14:56 ID:nftX6dsp
俺頭わるいから映画館で一度だけみてこんな感じかね
この映画そのもの善し悪し?
悪くないと思うよ
それと整合性なんて映画には俺は求めんよまあ
5回以上みてそこに何気ない発見とかあればいいと思うけど‥‥
シーンで良いところがいっぱいあったし
その流れだけでも見て良かったとオモタ
個人的には‥‥
シナリオ大事だが
千尋たんよりもっと悪い作品や
イマイチだけど演出(テンポもしく編集)が飛び抜けて良い作品とかもある

779 :778:02/12/25 16:51 ID:nftX6dsp
訂正↑
一度しか見た事のない作品に対して
5回以上みてそこに何気ない発見とかあればいいと思うけど‥‥
は基本的に矛盾した発言ですわw

そしてまだ2ちゃんでも千尋スレが続いてる
この映画のあれこれの解釈についての議論は絶えない‥‥
まあそれだけ面白いと思える人は多いということか‥‥
俺自身はそこまですきでもないが‥‥


780 :風の谷の名無しさん:02/12/25 17:31 ID:kGpEWE8J
                            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                            | >>472 キミのシロウト考えには、みんな
                           ∠ うんざりしてるんだよ。そろそろ自分の
                    ∧_∧     \ ピエロぶりに気付いたらどうだい?
               ___(´Д`  )_____\ ______
           .__/___     _____, )__
         〃  .//    /    /     / /    〃⌒i
         |  ./ /     /    ./     / /    .i::::::::::i
   ____|  .しU /⌒\./    /     / | ____|;;;;;;;;;;;i
  [__]___|    / /-、 .\_.  /     Uし'[_]     .|
   | ||     |    / /i  i    /         | ||      |
   | ||____|____/ / .| .|\_ノ______..| ||      |
   |(_____ノ /_| |_________..| ||      |
   | LLLLLL./ __)L_| |LLLLLLLLLLLLLLLL. | ||_____」
   | ||    (_/   / i                .| ||    | ||
   |_||        / .ノ               |_||    |_||
            (_/

781 :472:02/12/25 17:34 ID:7XGgbO+/
.        /:\              /:\      
       /::::  \            /:::::: \      
       l::::::   \          ,ノ::::::   \     
       |:::::::::    \ .__,,,,――--ー‐´       \     
..      |:::::::::::::::::.                     ヽ   
      |::::::::::::::::.:                      \   
.     ,ノ:::::::::::::::::                        l  
    /:::::::::::::::::       ..,...                 l 
   l:::::::::::::::::      ,ノ''″          '''¬u_     | 
   |:::::::::::::::::      ''′        \      ¨′   l  フーン
   |:::::::::::::::::                 \         |
   |:::::::::::::::::                   >       .| 
..   |:::::::::::::::::                .,/        | 
    \:::::::::::::::::              .r″       ,ノ  
     \:::::::::::::::::                     / 
      〕:::::::::::::::::::     -―――         /  
     _ノ:::::::::::::::::..                   \  
    ,/:::::::::::::::::.                      \     
   ,ノ:::::::::::::::::.                         \   
 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.           \ 

782 :風の谷の名無しさん:02/12/25 17:35 ID:HVKIVKJj
とりあえずクソアニメと言うことで



終了します 削除

783 :風の谷の名無しさん:02/12/25 17:58 ID:5H81LhV1
>お前は日本語の読み書きもできない低能なキチガイか?、あっ?

お前は焦ると語尾にこういう言葉つけたがる。まともな議論をしたいなら
それなりの文章を書け。「低能なキチガイか?、あっ?」

>どこが矛盾だらけか教えてみろよ
>なんていうかさぁ、伏線を注視してあ〜だこ〜だ言うのって、
>ホント淋しい映画の見方しかできないんだね。
>著名な監督が伏線が大事と言えば大事なんだろう。

途中で言ってる事を変更してるじゃん。矛盾だな。

>そろそろ揚げ足取りをするのは止めたらどうだ?

矛盾な発言を繰り返してるお前の方が問題だな。
矛盾が多いのは基礎ができてない証拠だ。

どうやら整合性を考えなければいけないのはお前自信のようだな。

784 :風の谷の名無しさん:02/12/25 18:05 ID:5H81LhV1
>勝手に映画を知っていると決め付けるな。

映画を知らないのに映画の何を語りたいんだ? オ マ エ
そこはみんなハァ?って思うよ。

>>472は「千と千尋に対する発言」よりも「自分を守る為の発言」ばかりだな。
自分を守りたいだけなんじゃないのか?器の小さい奴だ。

>そんな事を言うのであれば、『整合性』
>のある発言を求めるのは自然の成り行きというものだろ?

じゃあ、千と千尋のいいところを整合性をからめて言ってくれないか?
まず自分で発言しろよ。


>マリオン女史の言う事が絶対なのか?
>理論は理論であって、そこから良い作品が生まれるとは限らないし、理論を裏切る
>自由も作者自身には与えられている。

それこそ自分の意見の押し付けじゃない?
お前個人の意見よりマリオン女史の意見の方を信じた方が正確だろう。

>>472は何の後ろ立ても無いのに自分が正しいみたいな事を言っている。
映画を客観視できていない証拠だ。
基礎も知らない人間が自分だけの考えで発言する事を「ヘリクツ」って言うんだよ。

785 :風の谷の名無しさん:02/12/25 18:06 ID:4ErPoxeu
とりあえず漏れは、どうしようもなくつまらんかった。
パやおあにめの売上は今後確実に落ちるだろう。
それが証明になると思う。

786 :747:02/12/25 18:24 ID:giLS7/Ha
>>776
呼んだか?別に構ってくれたくてレスしてるわけじゃないぞ。
688を完全にスルーされたのには鬱になったが・・・


787 :風の谷の名無しさん:02/12/25 18:32 ID:5H81LhV1
>>472
お前はシロウト発言が多すぎる。ほとんどシロウト発言のオンパレードだ。
これはかなり見苦しい。
映画は客観視して評価しなければならない。主観的に映画を語ったら
そこに好みが発生するだろう。冷静な判断ができなくなる。
だから映画理論は必要なんだ。そんな事も解らんのか。
お前は映画はおろか「千と千尋」についてもよく解ってないようだ。
議論したいならまずこれに答えてからにしろ。


@千と千尋のテーマは?それについてお前が感じた事は?
A千と千尋の良い所を客観的に(理論と技術面から)語る
B千と千尋に対する監督のメッセージを自分なりに答えよ


その方が議論しやすいだろ。言えないなら千と千尋の事をよく解ってない証拠だ。
答えるまで書き込みに来るな。荒らしが。

788 :風の谷の名無しさん:02/12/25 18:39 ID:vTSLH9CV
その道のプロが親切にコメントをつけてくれるスレはここですか?

789 :風の谷の名無しさん:02/12/25 18:45 ID:3iakNM6Y
>理論はあくまで仮説であって絶対的な存在でない。

この発言こそ仮説じゃん。何も証明していないのに勝手に決め付けてる。
理論を知ってから理論は仮説っていうのならわからんでもないが、
知らないのに仮説って言うのは負け惜しみにしか聞こえない。

>既に特別な知識が無いという事を言っているのに

自分でヴァカだと認めてるならもう書き込むなよ。議論する意味が無い。
ただお前の勝手な思い込み発言にスレが荒れるだけだ。
お前ホントに千と千尋について語りたいのかハナハダ疑問だよ。

>これも過去ログを見れば記してある。>>564をお前はきちんと見ていないのか?

ここでお前が言ってる事はテーマではないよ。ただお前が感じた事を述べてる
だけじゃん。テーマはもっと簡潔だよ。

千と千尋のメイキングビデオとか見た事あるか?本とか読んだ事あるのか?
せめて千と千尋の研究ぐらいしてから言えよ。
シロウト以前の問題だな。

790 :風の谷の名無しさん:02/12/25 18:47 ID:K9B1h9y6
        从/   キモ!!
       ∧_∧,、, 
      ( ´Д ( (二( ̄ ̄○   >>472
     /⌒\ / / |   ̄ ̄
     /  \  / ノ
     |    /ー' '

791 :風の谷の名無しさん:02/12/25 19:09 ID:8ijEOLCL
>>マリオン女史の言う事が絶対なのか?
>>理論は理論であって、そこから良い作品が生まれるとは限らないし、理論を裏切る
>>自由も作者自身には与えられている。

>それこそ自分の意見の押し付けじゃない?
>お前個人の意見よりマリオン女史の意見の方を信じた方が正確だろう。

おいおい>472とマリオン女史を同列に並べるなよ。
映画制作者が女史の言うとおりにする必要は無いって言ってんじゃん。
おれもそれには同意だ。誰かの作った理論に乗っ取った作り方しかしてはいけないんだったら
映画産業は消えて無くなる。


792 :472:02/12/25 19:47 ID:kaX0rXvg
>>783
>お前は焦ると語尾にこういう言葉つけたがる。まともな議論をしたいならそれなりの文章を書け。

まともな議論をしようとせずに、自分の意見を捻じ曲げて受け取り、意味不明な意見をつらつら書き続け
ているのは、アンチの方だと思うが?
何度も言うが、アンチに自分から指摘した矛盾点を言っても、その回答が相変わらず返ってきてないのは、
どういう事かと聞いても、その答えも返ってこない。むしろ焦っているのは、お前らアンチの方だと思うが?

>途中で言ってる事を変更してるじゃん。矛盾だな。

そうやって、また過去ログをきちんと解釈していないから、「変更してる」とか言い出すんだよ。再度言うぞ。
元々、伏線のみを注視して、その矛盾の愚痴を言い続けてきたのはアンチの方だ。自分は主題を理解し、
主人公・千尋に焦点を当てないと、伏線が本当に矛盾しているのかどうかも分からないという姿勢で
書き続けている。主題を語れないで、なぜ伏線を語れる?、それこそ本末転倒ではないか?
いいか?、伏線を描くなとか、伏線は無くてもいいとは言ってないぞ?、映画を批評する場合、主題を理解
し主人公に焦点を当てないと伏線の矛盾点を理解できないと言ってるんだぞ?、そして、主人公に焦点を
当てないで、相変わらず伏線に拘って反論しているアンチは「痛すぎる」っていう事だ。

>矛盾な発言を繰り返してるお前の方が問題だな。
>矛盾が多いのは基礎ができてない証拠だ。

矛盾?、矛盾に対する指摘があった場合、何度も答えているだろうが。それを読まないで何が矛盾だよ。
こっちが指摘した矛盾をお前らが答えていない方が、今は多いんだぞ?、分かっているのか?
それと何の基礎だよ、お前らは日本語を読み取る基礎が出来ていないようだが、そういう奴らから基礎
云々を言われたくないね。

>どうやら整合性を考えなければいけないのはお前自信のようだな。

何の整合性か具体的に答えろ。それと、、【自身〜正・自信〜誤】
焦っているのは一体どっちだ?(w

793 :472:02/12/25 19:50 ID:kaX0rXvg
>>784
>映画を知らないのに映画の何を語りたいんだ?

映画を知っている(?)人間が多いと思われるスレで、何で主題を理解していない猿が多いんだろうな。
お前らから結局、テーマも宮崎の込めたメッセージも相変わらず聞いていないが、それはどう説明する
んだよ。「映画を知らないのに」というが、映画とはそもそもどう在るべき存在なんだよ。お前はそこまで
偉そうに言うんだから、絶対これには答えろよ。それに答えられなければ、ただのアホだ。

> >>472は「千と千尋に対する発言」よりも「自分を守る為の発言」ばかりだな。
> 自分を守りたいだけなんじゃないのか?器の小さい奴だ。

俺は最初から、この作品に対する発言からスタートしているが?、またこれで過去ログを見ていない事を
露呈したわけだ。自分を守りたいのはむしろお前の方じゃないのか?、そんなにこの作品を貶す事がお前
の人生にとって重要な事なのか?、人に器の小さい人間という前に、お前の方こそ、堂々とこの作品に
対する具体的な批評をするべきだと思うが?


794 :472:02/12/25 19:51 ID:kaX0rXvg
>じゃあ、千と千尋のいいところを整合性をからめて言ってくれないか?

お前はマジで人の書き込み見てないだろ?、こんな事何度も説明しなきゃいけないことか?、もう一度
>>771を読み返してみろ!
お前らから整合性のある作品の見方をするように薦められたのに、それをなんでこっちから答えなきゃ
いけないんだよ。筋が通ってないだろ?、それは本来お前らから発言するべき問題じゃないのか?

>それこそ自分の意見の押し付けじゃない?
>お前個人の意見よりマリオン女史の意見の方を信じた方が正確だろう。

押し付けだと思うなら、その押し付けだと思う根拠を自分の意見として答えろよ。そこで初めて会話が成立
するんだよ。俺は俺の意見を書き込んだが、お前の意見はそれっぽっちか?
自分の意見すらもてずに、人の理論にすがって相手に反論する事しかできないアマちゃんなのか?

> >>472は何の後ろ立ても無いのに自分が正しいみたいな事を言っている。

また『みたいな事を言ってる』か・・。『みたいな』を連発する事しか出来ないのか?、そんな事してたら
相手の言い分をお前なりに捻じ曲げて受け取る事になるんだろうが。だから最初から意思が通じ合わない
んだよ!

>基礎も知らない人間が自分だけの考えで発言する事を「ヘリクツ」って言うんだよ。

その屁理屈を今の今まで書き綴ってきたのはアンチだと言うことすら読めないのか?


795 :472:02/12/25 19:52 ID:kaX0rXvg
>>787
>映画は客観視して評価しなければならない。主観的に映画を語ったらそこに好みが発生するだろう。
>冷静な判断ができなくなる。だから映画理論は必要なんだ。そんな事も解らんのか。

お前はアンチが言ってきた事をなんも考慮しないで語ってるだろ?、この作品を理解する発言をしてきた
のは自分の方だが?、ここは『千〜』を糞だと言ってる奴らのスレなんだろ?、そいつらがこの作品に
ついて何を話してきたかと思えば、作品の上っ面しか見てきてない発言の方が多いだろ。マジで過去ログ
もう一度読み直せや。

@千と千尋のテーマは?それについてお前が感じた事は?
A千と千尋の【悪い所】を客観的に(理論と技術面から)語る
B千と千尋に対する監督のメッセージを自分なりに答えよ

これをまずお前から答えろ。俺はさんざん過去ログで、テーマも良い所も監督のメッセージを言ってきて
るが?、なんならシナリオ作成における重要な点を絡めながらも発言する事ができる。
今まで、さんざんアンチは逃げてるからな、絶対にお前から答えろよ。俺は逃げる事はしないからな。
おまえが答えたら必ず答えてやるよ。

796 :風の谷の名無しさん:02/12/25 20:42 ID:cOnZR9y6
この映画、国策映画だから

797 :風の谷の名無しさん:02/12/25 21:38 ID:UWZoo/DA
この人論文とか書いたことないんだろうな。
テーマは何かを聞かれて>>546みたいなこと言ってる時点で不可確定だよ。


798 :風の谷の名無しさん:02/12/25 21:48 ID:8jRowKH0
>>472
お前の文章はいい訳ばかり。無駄!無駄!無駄!
無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無
駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無
無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無
駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無
駄無駄無             駄無駄    無 駄 無   駄無駄無駄無
無駄無駄             無駄無駄 無駄 無 駄 無駄無駄無駄無駄
駄無駄無             駄無駄無 駄無    駄   無駄無駄無駄無駄
無駄無駄             無駄無駄 無駄 無 駄 無駄無駄無駄無駄無駄
駄無駄無             駄無駄無 駄無 駄 無   駄無駄無駄無駄無駄
無駄無駄             無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄
駄無駄無 \         / 駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄
無駄無駄 | \      / | 無駄無駄 無駄無 駄   無   駄 無駄    無駄無
駄無駄無 (  \   /   ) 駄無駄無 駄 無 駄 無 駄 無  駄 無駄 無  駄無
無駄無駄 | \  \/  / | 無駄無駄無 駄 無駄 無 駄   無駄 無駄 無駄 無駄
駄無駄無 \C ̄| | | ̄C/ 駄無駄無駄 無 駄無 駄 無 駄 無駄 無駄 無 駄無
無駄無 ((\  ̄ ̄||| | ||| ̄ ̄/))))無駄無駄 無 駄無  駄無 駄 無駄   無  駄無
駄無駄無| | ̄ ̄\|/ ̄ ̄| / ̄ ̄ ̄ ̄\無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無
 ̄ ̄ ̄ ̄| |          |/ ̄ ̄ ̄ ̄//⌒⌒ーヽ無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無
 ̄ ̄ ̄ ̄| |  <⌒⌒>  / ̄ ̄ ̄ ̄/        \無駄無駄無駄無駄無駄無駄無
 ̄ ̄ ̄/ |    ⌒⌒  / ̄ ̄ ̄ ̄/           無駄無駄無駄無駄無駄無駄
 ̄ ̄/   | \( ̄V ̄)/ ̄ ̄ ̄ ̄/            無駄無駄無駄無駄無駄無
 ̄/ ⌒ |   \_// ̄ ̄ ̄ ̄/  ノ           無駄無駄無駄無駄無

799 :風の谷の名無しさん:02/12/25 22:00 ID:HdH+5KRE
>おいおい>472とマリオン女史を同列に並べるなよ。
>映画制作者が女史の言うとおりにする必要は無いって言ってんじゃん。
>おれもそれには同意だ。誰かの作った理論に乗っ取った作り方しかしてはいけないんだったら
>映画産業は消えて無くなる。

マリオン女史が誰かも知らないくせによく言うよな。
ほとんどの映画はこの理論に乗っ取って作ってるぞ。
映画理論ってどういうものか知らないんだろ。シッタカだな(ワラワラ

800 :風の谷の名無しさん:02/12/25 22:00 ID:jWNSZfb4
fu-nn


801 :797:02/12/25 22:02 ID:UWZoo/DA
ごめん、>>564の間違いだった。

ついでに
>>786
アンチの好きな映画聞いてどうしようってのかわからん。
相手の好きなものを貶したいのか?
まあ貶されても俺にとっての作品の価値は変わらないから教えてあげる。
「太陽がいっぱい」「スタンドバイミー」「ショーシャンクの空に」
宮崎アニメならナウシカ、ラピュタ。他のアニメなら「アイアンジャイアント」
ってところかな。
あと興行収益で映画の価値が決まるって言ってたけど、それは映画の
「商品としての価値」であって「作品としての価値」ではないと思ってるよ。
そしてそれを混同して語ることは映画にとっての侮辱だとも個人的には
考えてる。
人がそう思うのは自由だし、考え方を変えさせようとも思わないから
いいけどね。

802 :472:02/12/25 22:02 ID:AaA6FxnR
>>797
IDコロコロ変えて逃げてるだけの糞アンチにつべこべ言われたくないが?
テーマ云々で反論するなら、お前がこの作品のテーマを語ってみろよ。
まぁ、所詮それすらできないのは分かってるけどな(w

(´-`).oO(どっちが理解していないことやら・・

それと、>>546って何よ。意識をきちんと現実に持ってこなきゃ駄目だぞ?(プ

>>798

( ´,_ゝ`) ムダ ハ オマエダ


803 :風の谷の名無しさん:02/12/25 22:04 ID:LQQ0TOFZ
>>472って質問に何にも答えれないんだな。まあ自分でバカを認めてる
からいいけどな、ぷ。
同じようなレスがぐるぐる回ってるし、意味不明だな。

804 :風の谷の名無しさん:02/12/25 22:06 ID:LQQ0TOFZ
〜          ∧_∧____   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ___  (´∀` ,) //| < [問題] このスレの>>472の正体は?
    <──<\⊂ へ ∩)//|||   \__________________
    \.  \,>'(_)i'''i~~,,,,/
──┐  ̄|| ̄(_) ̄~||~ ̄
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
━━< 問題:   このスレの>>472の正体は?                             >━━
    \___________________________________/
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
━━< A: ヒッキー                     B:ドキュソフリーター             >━━
     \________________/  \________________/
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
━━< C:中卒塗装工                   D:リアル厨房                 >━━
    \________________/  \________________/

805 :風の谷の名無しさん:02/12/25 22:11 ID:GS69wb/f
D

806 :風の谷の名無しさん:02/12/25 22:13 ID:LQQ0TOFZ
>795 名前:472 :02/12/25 19:52 ID:kaX0rXvg
>802 名前:472 :02/12/25 22:02 ID:AaA6FxnR

IDをころころ変えてるのは君じゃないのかい?(藁
自作自演しなきゃ書き込めないかい?(ププ

807 :風の谷の名無しさん:02/12/25 22:13 ID:u1XE+iUs
>>472
>@千と千尋のテーマは?それについてお前が感じた事は?
>A千と千尋の【悪い所】を客観的に(理論と技術面から)語る
>B千と千尋に対する監督のメッセージを自分なりに答えよ
>これをまずお前から答えろ。

それは無理だろう。だってアンチの側の人間は「結局テーマやメッセージなんて
無いんじゃないの?あるんだったら教えてよ」という感じなんだし。
あと過去ログ読んでもあなたは「各人それぞれ受け取り方が違う」と言って、
あなたの考えるテーマもメッセージも何一つ具体的に明言してないよ。
「自分の感じたテーマとメッセージはこれです」と簡潔に答えればいいだけじゃん。

808 :風の谷の名無しさん:02/12/25 22:16 ID:LQQ0TOFZ
>>472
>テーマ云々で反論するなら、お前がこの作品のテーマを語ってみろよ。

お前は質問に早く答えろヴァーーーーカ。
答えてから書き込め、ぷ。

809 :472:02/12/25 22:23 ID:AaA6FxnR
>>806
472で分かりやすくコテハン使ってますが?、お前ら全員『風の谷の名無しさん』で
同一人物か?
お前、アンチがIDコロコロ変えてるって指摘の意味分かってないだろ?

>>807
お!、また逃げか・・。ココには映画やシナリオに詳しい知識人がいるようだからね。

>「結局テーマやメッセージなんて無いんじゃないの?あるんだったら教えてよ」
>という感じなんだし

こんな言い訳通用するわけないだろ。

>「自分の感じたテーマとメッセージはこれです」と簡潔に答えればいいだけじゃん。

論文のように長くしなくとも、既に答えているが?、それがどうした。
また、過去ログを見る事すら出来ないお子チャマの登場か(w

>>808

(´-`).oO(お前の母ちゃんデーーーーベソぉ、と同レベルだなぁ・・


810 :風の谷の名無しさん:02/12/25 22:25 ID:LQQ0TOFZ
興行収益で映画の価値が決まるって言ってたけどそれはおかしいな。
例えば似たテーマのナウシカともののけ姫を例にとると

            入場者数

ナウシカ       100万人弱
もののけ     1300万人以上


であるからナウシカよりもののけ姫は13倍の興行収益となる。
こう考えるならナウシカよりもののけ姫は13倍おもしろいという結論になっちまうぞ。
これはどう考えてもおかしいと思わないか?

811 :風の谷の名無しさん:02/12/25 22:26 ID:LQQ0TOFZ
ア フ ォ は す ぐ 釣 れ る (ワラワラ

812 :風の谷の名無しさん:02/12/25 22:29 ID:LQQ0TOFZ
>809 名前:472 :02/12/25 22:23 ID:AaA6FxnR
>>807
>お!、また逃げか・・。

てゆうかお前が普通にテーマ答えりゃいいじゃん。
なんか答えれない理由でもあんのか?(クスクス

813 :風の谷の名無しさん:02/12/25 22:35 ID:ZjJnArjJ
>>472
お前、書き込むのおっせーな。ドン臭すぎ。そーとーバカなんだな。
言いたい事あんなら連続で書き込んで来い。ヴォケ!(プ

814 :472:02/12/25 22:53 ID:Mxx1DB56
           ______
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /::::::::::/|:::::::::/ノ::::::::/ヽ人:::::::::::ヽ
     /::::::::::/ |::://∧::::ノ    ヽ、:::::::ヽ
     |:::::::::::/  |/  |ノ |/       ヽ:::::::::|
    |::::::::::/ ━━━━  ━━━━  |:::::::|
    |:::::::/   -=・=-     -=・=-   |:::::|
    |:::::/ l ̄ ̄ ̄ ̄|====| ̄ ̄ ̄ ̄ l |::::|
    | =ロ|      /  ヽ|      |ロ=|::|
    |/  l     /   `ヽ     l   |
    /   ー── (●_●)───   \
   |           l l            |
   |        |-- ̄`´ ̄--|__       .|    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |         |二二二二-|         |   < 僕を本気で怒らせたなー。
   \      丿      ヽ       /     \__________
     \_     _- ̄ ̄ ̄-_     _/   
         ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄

815 :472:02/12/25 22:57 ID:AaA6FxnR
>>811-812
あれあれぇ〜?、あの偉そうにシナリオ診断学とやらの言葉を持ち出して、偉そうに
語ってたけど、具体的に説明すら出来なかったワラワラのクスクスちゃんかい?、よぉ〜く憶えてるよぉ〜(゚∀゚)!!

>>783=784=>>787ってもしかして君かなぁ?、なんでそんなに期待して待ってんの?(w
やっぱ>>783=784=>>787って君だったのかなぁ?( ´,_ゝ`) プッ

自分は>>783=784=>>787の返事を待ってるんであって、君からの返事は待ってないからさ(w
テーマとメッセージの前に質問している事が色々あるのに、それすらも答えていない彼って
ただの負け犬ぅ?(プ

ここってホント、負け犬集団の集まりだね(w、今度からみんなの事を負け犬クンって呼ぼうかなぁ、、。

ところで、君の>>811の『ナウシカ』と『もののけ』が似たテーマってマジで言ってんの?(w
自然モノであれば、なんでも似たテーマになるんだぁ(ワラワラワラワラ
さすが、シナリオ診断学の権威だけあってトンチンカンな事を堂々と言えるんだね( ´,_ゝ`) プッ

ようやっとボロを見せ始めてきたって所かな?(クスクスクスクスクスクスクスクスクスクスクスクスクスクスクスクスクス
クスクスクスクスクスクスクスクスクスクスクスクスクスクスクスクスクスクスクスクスクスクスクスクスクスクスクスクスクスクスクスクスクスク

>>813

それは>>783=784=>>787に言いなよぉ。自分は書き込むつもりでいっぱいなのにさぁ、彼が返事くれないと
書き込むにも書き込めなくなってしまうよ。
あ、それとココにいるアンチと違ってスラスラ打てるからさ、やろうと思えばさっさと書き込む事できるよ。
君と違ってね(w

>>814

なりすましは止めてね、チンカスくん( ´,_ゝ`) プッ


816 :風の谷の名無しさん:02/12/25 23:02 ID:Mxx1DB56
            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            | >>472が襲って来たー
            \_____ _______
                       |/
        Hシヨウヨ!!  ∧_∧   .⌒⌒ヽ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|   彡 ⌒ ミ      ∂/ハ)ヽヽ ′从 从) < ヤメナサイヨ!
|  ≡( ・m・)      ノハ`∀´ノ .ヽゝ゚ ‐゚ノ|  \________
| ≡(  ⊃ ⊃=二フ    O~~∀~)  O~∀~〉つ
|    人  Y       !□]______ゝ  〈〉______ゝ
 し(__) ̄ ̄ ̄ ̄ (( (_人´ノ  ̄ (_人´ノ  ̄ ̄ ̄

==============================
------------------------------------------------------------------

817 :風の谷の名無しさん:02/12/25 23:03 ID:Mxx1DB56
>あ、それとココにいるアンチと違ってスラスラ打てるからさ、
>やろうと思えばさっさと書き込む事できるよ。

これからそのいきで頼むは、早く書き込んでくれ。

818 :風の谷の名無しさん:02/12/25 23:05 ID:QHfYEe1Z
BS2観ろ!ちひろやってるぞ!

819 :472:02/12/25 23:12 ID:AaA6FxnR
>ID:Mxx1DB56

ねぇねぇ、煽ってるわりには何で期待して待ってんの?(w

負け犬お得意のIDを変えて書き込みなよ( ´,_ゝ`) プッ


820 :風の谷の名無しさん:02/12/25 23:14 ID:Mxx1DB56
人すくねーな、このスレ。

821 :風の谷の名無しさん:02/12/25 23:15 ID:Mxx1DB56
>>472
     ∧_∧     / ̄ ̄ ̄ ̄
  __ ( ・∀・) _  < チンカスしゃぶれ
⊂L/(ニ    ニ)\l⊃ \____
  (   |  |   )
  )_/  っ |_(
    (_)(_)

822 :風の谷の名無しさん:02/12/25 23:15 ID:DhjggrHw
初めて見るジブリ映画が千と千尋なら普通に面白いと感じたかも
ナウシカ〜千と千尋ではなく、千と千尋〜ナウシカなら
ナウシカが叩かれてもおかしくない。


823 :風の谷の名無しさん:02/12/25 23:19 ID:UWZoo/DA
>>822
そんな仮定は意味がないが、どんな順番で見ようとナウシカ>>>千尋は
俺の中では変わらないと思う。

824 :747:02/12/25 23:20 ID:giLS7/Ha
>>801
>アンチの好きな映画聞いてどうしようってのかわからん。
なんか興味深い発見ができればと思っただけだ。まあそんな分析力無いだろと言われればそれまでだが。
でも答えてくれて感謝。スタンドバイミーは観たはずだが記憶に無い。ショーシャンクとIGは大好きだよ。
ちなみに、俺は「千と千尋」以外のジブリ作品は見てない。

>>810にもまとめて答えると、
ようするに他に数字化できるものが無いと言ってるわけ。簡単に言えば、
>こう考えるならナウシカよりもののけ姫は13倍おもしろいという結論になっちまうぞ。
>これはどう考えてもおかしいと思わないか?
これを具体的に説明できるか?周りが認めているという理屈このスレでは否定されたぞ。


825 :472:02/12/25 23:20 ID:AaA6FxnR
>ID:Mxx1DB56
                   /⌒ヾ⌒ヽ.
                  /   丿  ..ヾ
                /   。 人    )
              (。...。_ .ノ 。ヾ。...丿
                ( _ .  .. ノ   )
                /        /
                / ノ し   /
      三 ̄ ̄ ̄ ̄\    / ) と   /
     /  __ _| .  /      /
     /  >    |   /      /
    /  / ⌒  ⌒ |  /     /
    |_/---(・)--(・) |  /     /
    | (6    つ | /  ..  /   /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |    ___ | /   . /  <  ほらよ、くれてやる
     \  \_/ / /    /    \_________
 シコ   \____/   /   /
      /     \ / .  /
 シコ  ( ) ゚ ゚/\ゝ 丿.../
      \ ヽ、 (  /  ⊂//
        \ ヽ / ⊂//
        ( \つ  /
        |  |O○ノ \
        |  |    \ \
        |  )    |  )
        / /      / /
       / /       ∪
       ∪

826 :風の谷の名無しさん:02/12/25 23:22 ID:Mxx1DB56
             \  \ \ ズガッ
             ・,'  ・,'\\
   /⌒⌒ヽ  ・,'    ・,' ・,' 《《《lli》ヘ      
  ノ W⌒W        ・,'・,' ・,'#)Д゚)・,'      
  |リ#`Д´)        ":"・ ∴ξ/Y jjつ        
 <つ =ノ⌒ー-,,  ・,'   i.⊂拳_ ̄/・,'
 //  ) ) ヽ、  ""-,,,,,   i|・,' じ >>472
(_)  (_)  ヽ   i  "-,,i |
          )  |   ii ||||,,
        /  |  ̄ ̄ ̄|| ヽ
        /   il  i|   |  ヽ   |
  \ \  |  (  )(  )( )( )  | |
        |  |   |  |   |  |
   \ \( ヽ|   |  |  .|  .|  | |
    \\ ヽ  ヽ 人 人 人 ノ / / /
      \\´ー'"  "  "  "///

827 :風の谷の名無しさん:02/12/25 23:22 ID:Mxx1DB56
                ./ ̄⌒ ⌒ ⌒ ⌒ヽ
                l ,V  ヽ ヽ ヽ ヽ":"・ ∴.
               /⌒ヽ| (  )(  )( )( )'・,'  '・,'
            (   |   i | || il||| .||・,'・,'  ・,'・,' >>472
             |  /|      || i||  .| |'・,'  '・,' / ^#。Д)
             |       | | |  i|  |||'・,''・,' / 《《《《iil》ミ
             |     ||   |  i|  i | |   '・,'| U | 拳
             ヽ    |    |  | / .|'・,'   ' U,'U,'・,'  バ
              》    |     ||/ .| '・,'      | .| |
              /    |    ,,-"| | .|        | | | |
             ./       ,,=" || .|          .| | |      キ
            /     ,,,,="   .|| .|          .| | |
   /⌒⌒ヽ    /    ,,,,="     ||            | |     ィ
   |   W  ,,-"   ,,,-"      | ||            |       !
  |  リ#Д,,-"  ,,,,-""        .|  |            |        !
⊂|| | ノ ,,,⌒ ,,,,--""          | .|            |
   人  Y"""              .|
  し (_)                .|

828 :風の谷の名無しさん:02/12/25 23:22 ID:Mxx1DB56
>>472さん、どんな気分だい?

                     △_△
                   ( ´▼` ) ギャハハハハ!!
        △_△      ( ○○ )      △_△
       ( ´▼`)/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\(`▼´ )
     △_△  /  /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\.  \  △_△
    ( ´▼`)/  //  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.\\  \(´▼` )
  △_△  /  //             \\  \  △_△
 ( ´▼`)/  //                \\  \(´▼` )

829 :風の谷の名無しさん:02/12/25 23:25 ID:S/hcdJLA
こんなスレ立てるまでもないな
千と千尋なんて言うまでもなく糞じゃん

830 :472:02/12/25 23:25 ID:AaA6FxnR

>ID:Mxx1DB56

   人
  (_.)
 .(__.)  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ´_ゝ`)<  痛くも痒くもねぇよ
.(___へ.) \______
  く


831 :風の谷の名無しさん:02/12/25 23:25 ID:Mxx1DB56
>>824
こいつ意味不明だな。氏んだ方がましだろ。( ´,_ゝ`)プッ
邪魔なんだよ。

832 :風の谷の名無しさん:02/12/25 23:27 ID:Mxx1DB56
   ,―――-、
  /  /~~~~~~~\
  | /  /  \|
  (6   (・) (・) |
  も     つ |   いや〜っ
  |    lll|||||||||ll |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | |    \_/ /  < >>472ってマゾで決定だと思うんですよねー
/| \___/\   \________
             多分>>472は快楽の渦に飲みこまれて逝ってしまったと思います 。

833 :風の谷の名無しさん:02/12/25 23:29 ID:Mxx1DB56
1000ゲットー!今日中に1000いかねーかな。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄       (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ

834 :472:02/12/25 23:32 ID:AaA6FxnR

    ∧_∧ 
   ( ´_ゝ`) 
  /    \ 
  | l  l |     ..,. .,
  | |  | _|。.:_::゜。-.;.:゜;。
  ヽ \_ .。'゚/   `。:、;>ID:Mxx1DB56゜:;.:.。 
   /\_ン∩ソ\    ::..゜ ↓゚。:.:.:,.  
.  /  /`ー'ー'\ \  ゜: ∧_∧∩   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 〈  く   / /  ;. ( ´_ゝ`)/< >>472さん、どんな気分だい?
.  \ L  ./ / _ / /    ,::。;:..\
    〉 )( .く,_\⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
   (_,ノ    .`ー' ||\     \
.            ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄|| 
.            ||. || ̄ ̄ ̄ ̄|| 


835 :風の谷の名無しさん:02/12/25 23:33 ID:jD8qtFRp
思うんだけどさぁ。
>>472とMxx1DB56が、この世から居なくなれば良いんだよ。

836 :風の谷の名無しさん:02/12/25 23:34 ID:b41gtyN3
BS2で流れた千尋は赤くなかったわけだが

837 :風の谷の名無しさん:02/12/25 23:35 ID:Mxx1DB56
もうね、アホかと。馬鹿かと。
>>835な、不細工にも程があるだろうが、ボケが。
 ________________
 |            ノ        (   |
 |    彡彡⌒⌒⌒ ミ      彡" ⌒⌒⌒ミミ
 |    彡彡ノ.  三  ヽ     / ヽ       ||!
 |   ‖|‖  '。  。` |    |  ||   !  l l| l||
 |   川川‖U  ' ω` ヽ    / U |川川 !! l |l|||ル
 |   川6    ∴)д(∴)  (∴   9川| l| |川 l||l
 |   川川      〜 /    ヽ      川 | lルリ
 |    / ヽ  ___/     \__      ヽ
 |   /        \        /        ヽ
 |   | |  ト     ヽ       /  Y  |      !
 |   / . |  |       ヽ     /    |  |      !

838 :風の谷の名無しさん:02/12/25 23:37 ID:Mxx1DB56
          || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
          || >>472は       Λ_Λ  いいですね。
          ||  死刑!! \ (゚ー゚*)
          ||________⊂⊂ |
  ∧ ∧    ∧ ∧    ∧ ∧    | ̄ ̄ ̄ ̄|
  (  ∧ ∧ (   ∧ ∧ (  ∧ ∧ |しゃかい .|
〜(_(  ∧ ∧ __(  ∧ ∧__(   ∧ ∧ ̄ ̄ ̄
  〜(_(  ∧ ∧_(  ∧ ∧_(   ∧ ∧  は〜い、先生!!
    〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
      〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ

839 :風の谷の名無しさん:02/12/25 23:39 ID:Mxx1DB56


♪    /~⌒~⌒⌒~ヽ、
     /          )
     (  /~⌒⌒⌒ヽ )
     ( ξ    、  , |ノ
  ♪  (6ξ--―●-●|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ヽ      ) ‥ ) < >>472 お前はエディター使ってAA貼れよ。
       /\   ー=_ノ   \   いがんでんじゃねーかヴァカ。
       |∪    _つ     \__________
      (( |    \    ♪
       (/ ̄ ̄\)
♪             ♪

840 :風の谷の名無しさん:02/12/25 23:41 ID:HcMw6ktH
ちょっとみんな>>472を叩きすぎじゃないの?結構いいこと言ってるじゃないの

841 :472:02/12/25 23:42 ID:AaA6FxnR
>ID:Mxx1DB56
.        /:\              /:\      
       /::::  \            /:::::: \      
       l::::::   \          ,ノ::::::   \     
       |:::::::::    \ .__,,,,――--ー‐´       \     
..      |:::::::::::::::::.                     ヽ   
      |::::::::::::::::.:                      \   
.     ,ノ:::::::::::::::::                        l  
    /:::::::::::::::::       ..,...                 l 
   l:::::::::::::::::      ,ノ''″          '''¬u_     | 
   |:::::::::::::::::      ''′        \      ¨′   l  フーン
   |:::::::::::::::::                 \         |
   |:::::::::::::::::                   >       .| 
..   |:::::::::::::::::                .,/        | 
    \:::::::::::::::::              .r″       ,ノ  
     \:::::::::::::::::                     / 
      〕:::::::::::::::::::     -―――         /  
     _ノ:::::::::::::::::..                   \  
    ,/:::::::::::::::::.                      \     
   ,ノ:::::::::::::::::.                         \   
 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.           \ 

842 :風の谷の名無しさん:02/12/25 23:43 ID:Mxx1DB56

    / ̄ ̄ ̄\      ________
   /    /=ヽ  \   /
  |     ・ ・   | < >>840 ヴァカだろおめーは消えろ。
  |     )●(  |  \________
  \     ー   ノ
    \____/
    /     \
   / /\   / ̄\
 _| ̄ ̄ \ /  ヽ \_
 \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \__)
  ||\            \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
  ||  ||           ||

843 :風の谷の名無しさん:02/12/25 23:44 ID:Mxx1DB56

|  >>472の回収に来ました
\        
   ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ________        
    ―――――――、     ヽヽ
.   /.  ̄ ̄ ̄//. ̄ ̄| ||____ヽヽ      
  /.    ∧// ∧ ∧| || 東京都  ヽ ヽ              
 [/____(゚_//[ ].゚Д゚,,) || 清掃局  |  |
. ||_    _|_| ̄ ̄ ∪|.|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
. lO|――|O゜.|____|.||.-――――┴―|
 |_∈口∋ ̄_l__l⌒l | | コ□ニ//l⌒lソ

844 :風の谷の名無しさん:02/12/25 23:48 ID:UWZoo/DA
>>824
「だから映画の価値は興行収益で比較するべきだ」というが824の意見なんでしょ?
すごい飛躍だね。

IGはアメリカで業績不振で打ち切られ、ワーナーアニメ部門は閉鎖
日本公開も危ぶまれた経緯をしってますか?
そんなカスみたいな作品が好きなの?俺も824も
それが史上初アニー賞9部門独占の快挙したんですが…
まったく何を基準に審査したのやらって感じですか?

845 :472:02/12/25 23:49 ID:AaA6FxnR
>ID:Mxx1DB56

いやぁ、もう疲れたからさ。
回収でも何でもしてくれや。

まぁ、ネットの中で出来るんなら(プ
がんばれ、妄想ちゃん(w


846 :風の谷の名無しさん:02/12/25 23:52 ID:Mxx1DB56
\  >>472 
 \  もうネタ切れ?たいした事無いね。初心者だな。
  \___________  _______
                    ∨
                   
                   ∫     ∧∧ 
                   ┗ゼ)━ ( ・∀・)______
                  〃 ̄ヽヾ ミ,.,.,.,.,.,ミ       〃⌒i
            ____|    ミミ( ,`´,,) |    ___i:::::::::::i
           [__]___|    /⌒ヽ  〈| |ミ  [_]  :::::::::|
            | ||___|___./ ソ ,ヾ ノ ミミミ__.| ||    ::::::|
            |(______ノ /    | (_ノ__::| ||    ::::|
            | LLLLLLLL ゝ〜んソ  ゙|LLLLLL:| ||____」
            |_||        し'.ノ^、_.ゝ     |_||    |_|| "'"'"'"
           "'"'"  "'"'""   (_ノ    "'"'"  "'"   "'"'"
                    "'"'"'"'"'""'     "'"'"'"'

847 :風の谷の名無しさん:02/12/25 23:52 ID:Mxx1DB56




スレ再開。



 

848 :風の谷の名無しさん:02/12/25 23:57 ID:S/hcdJLA
再開キボン

849 :824:02/12/25 23:58 ID:giLS7/Ha
>>844
貴様には俺の言ってる意味が伝わってないようですな


850 :風の谷の名無しさん:02/12/26 00:02 ID:lCvB8j8X
あげ

851 :風の谷の名無しさん:02/12/26 00:13 ID:lCvB8j8X
>これを具体的に説明できるか?周りが認めているという
>理屈このスレでは否定されたぞ。

これ言ってる意味がよく解らんな。詳しく説明してくれ。

852 :風の谷の名無しさん:02/12/26 00:13 ID:EXXsNLET
>>849
ん?数字でしか比べられないから数字で比べようってんじゃないの?
絵画のような芸術作品を言葉で語るのは虚しい作業ではあるが、映画のように
シナリオのあるものは少なくとも作劇としての不備を指摘することはできる。
そういう分析が無意味というのが信者の言い分だろうけど。
テーマに一貫性がない、無駄なものが多すぎる。
俺が見てきた名作でこんな指摘をされる作品は皆無だったとは断言できる。
まあ「テーマに一貫性がない、無駄なものが多すぎる。」って意見自体が主観
かもしれないが、じゃあテーマはなんなの?って聞くと支離滅裂な答えしか
帰ってこないんじゃ仕方ない。

結局は主観にどれだけ説得力を持たせるかどうかが問題になるわけだが、
>>472は整合性とかにこだわる割にまったく説得力がなかったな。

853 :風の谷の名無しさん:02/12/26 00:17 ID:lCvB8j8X
>>472は整合性とかにこだわる割にまったく説得力がなかったな。

472は、もう放置しよ。スレも荒らしてるし。必要ない。

854 :風の谷の名無しさん:02/12/26 00:27 ID:Yp6mp67a


誰か擁護派で千と千尋のテーマ言える奴いないのか?

 

855 :849:02/12/26 00:27 ID:4llfxH2d
>>851
千と千尋がいくつかの賞を受賞しようが、メディアが絶賛しようが、
ネット上の各批評サイトで評判良かろうが、お前らにとっては糞なんだろ?
それと同じで、ナウシカのほうが本当は千尋よりも優れていることを証明することはできないだろ。
商業的な数字以外では。


856 :風の谷の名無しさん:02/12/26 00:30 ID:Yp6mp67a
>>855

じゃあ、千と千尋のテーマ言える?テーマってメインだろ?
それがわからないんだったら糞作品じゃん。

何でもいいからテーマを言ってくれ。

857 :風の谷の名無しさん:02/12/26 00:34 ID:Yp6mp67a
>>472
>俺はさんざん過去ログで、テーマも良い所も監督の
>メッセージを言ってきてるが?

どこなのか番号言ってくれ。しっかりテーマを見に行くから。
できればソースを持ってきてくれ。マジでテーマ知りてー。

858 :849:02/12/26 00:36 ID:4llfxH2d
>>852
だから俺もIGは好きだよ。個人的に。
「なりたい自分になれる」ってセリフは感動した。
でも興行でこけたんなら意味無い。

>絵画のような芸術作品を言葉で語るのは虚しい作業ではあるが、映画のように
>シナリオのあるものは少なくとも作劇としての不備を指摘することはできる。
>そういう分析が無意味というのが信者の言い分だろうけど。
>テーマに一貫性がない、無駄なものが多すぎる。
>俺が見てきた名作でこんな指摘をされる作品は皆無だったとは断言できる。
>まあ「テーマに一貫性がない、無駄なものが多すぎる。」って意見自体が主観
>かもしれないが、じゃあテーマはなんなの?って聞くと支離滅裂な答えしか
>帰ってこないんじゃ仕方ない。

↑正直、「だからなに?」としか答えられん。

859 :858:02/12/26 00:38 ID:4llfxH2d
>>856
なんでテーマがメインなのか具体的に答えてくれたら答える

860 :風の谷の名無しさん:02/12/26 00:42 ID:ddJq1JdU
テーマがメインでなくともよい。
ただこの作品にテーマがあるか無いか聞いてるだけ。
なんで擁護派の人は「千と千尋」のテーマについては語りたがらないの?
本当はテーマなんて無いの?
無いのなら無いって言ってくれればいいんだよ。

861 :風の谷の名無しさん:02/12/26 00:43 ID:EXXsNLET
>>855
言いたいことはわかるが、ここのスレはなんのスレか知ってる?
アンチなりにどこが悪いのか、なぜ感動がないのかをそれなりに分析していると
思うが、信者がやってきてどこが面白いのか説明できずに論破されてそんな結論
では良く言って負け犬の遠吠えとしか思えない。
少なくとも俺はマンセースレにいってファンの語らいに水をさすようなことはした
ことはない。

おまえは「そんこと言っても売れてるんだよバーカバーカ」って言ってるだけの
荒らしでしかない。

862 :風の谷の名無しさん:02/12/26 00:45 ID:Yp6mp67a
>>859
テーマはその映画における主題で一番観客に伝えたい事である。
物語とはテーマにそって進む、そしてクライマックスで、それを完成させる。
よってテーマは映画の核であり物語を決定づけるものである。

だってさ。

863 :859:02/12/26 00:47 ID:4llfxH2d
>>860
テーマってメインだろとかいっておいてそれか。まあいいけど。
千尋には作品の軸になるようなテーマは無いだろ。

864 :風の谷の名無しさん:02/12/26 00:48 ID:YDuDCKrX
つかなんでそんなにテーマにこだわってんの?
理詰めの映画じゃ無いんだからさ…

なんだかテーマテーマ言ってる人ルイスキャロルのアリスシリーズに対する
ケネス・バーグみたいだよ…まあかまわんがよ…


865 :863:02/12/26 00:49 ID:4llfxH2d
違うやつだったか スマソ

866 :風の谷の名無しさん:02/12/26 00:51 ID:Yp6mp67a
>>863
何だお前、答えられねーんじゃん。よくそんなんで擁護してられるな。

やっぱ糞作品ってのは当りじゃん。言われてもしょうがないだろ。

867 :865:02/12/26 00:53 ID:4llfxH2d
>>862
その理屈でいくなら「アイデンティティー」とか「自分」だろうなあ。
ただそれが弱かっただけでは?



868 :風の谷の名無しさん:02/12/26 00:55 ID:ozyMz3QK
俺としてはYp6mp67aはなんつうか…想像力に欠けるというか、
脳の補完機能が働いてないようにみえる…

テーマが判らないなら糞だ、とか千と〜はテーマを表すには無駄か多いから糞だとか…
そんなシンプルストレートにテーマが判りやすく存在するやつだけで、
それ以外は糞ってこと?

いや質問。


869 :風の谷の名無しさん:02/12/26 00:56 ID:Yp6mp67a
>>867
それじゃテーマになんないよ。「〜の自分」とかだったらいいけど
自分だけではテーマにはならないんだって。

870 :風の谷の名無しさん:02/12/26 00:58 ID:CQunZZj7
判りにくい人だなあ…テーマ/主題/一番伝えたい物/作品の核はそれぞれ微妙に
違う物だと思うんだが…まあ感覚的なものだから理屈で説明できんかもしれんが…

個人的に主題というなら千と千尋は自立/自律…というか自身、かな。


871 :867:02/12/26 00:59 ID:4llfxH2d
>>869
知 ら ん が な

872 :風の谷の名無しさん:02/12/26 01:01 ID:Yp6mp67a
>>868
テーマは、わかりやすくてそれにいたるまでのところが複雑だったり
サスペンスに満ちてたら、いい作品だな。
テーマは見てて普通の人が感じれる範囲じゃないとマズイだろ。

想像力があるなら、お前は千と千尋で何を感じ取ったのか、いいなよ。

873 :風の谷の名無しさん:02/12/26 01:02 ID:oKzLu5iy
アリスに対するケネスバーグは巧いけどいいすぎw
色んな板に居る[レプタリアン]とか言う人の方が近いか。

この人はテーマにこだわり過ぎで…アリスで言えばリデル婦人の反応かと。

874 :風の谷の名無しさん:02/12/26 01:06 ID:Yp6mp67a
>>870
こじ付けじゃん。

>テーマ/主題/一番伝えたい物/作品の核はそれぞれ微妙に
>違う物だと思うんだが

これは作品ごとに違うなんて事はないぞ。同じ。

>>871
お前は、もういいよ・・・。

875 :風の谷の名無しさん:02/12/26 01:06 ID:EXXsNLET
問題は千尋には自分探しをする動機も必要もないことだな。
悩みや葛藤なんか描写されてないし。
そうなると千尋が誰かに何かを与えなきゃいけないわけだがそれも弱い。

アリスみたいに夢オチみたいなもの。
でもアリスは展開ごとに話は収束してるからな。

876 :風の谷の名無しさん:02/12/26 01:08 ID:NESkqNw5
千と千尋の神隠しのテーマ
「子供が本来持っている生きる力の覚醒」

877 :871:02/12/26 01:09 ID:4llfxH2d
>>861
映画の評価の仕方についての話題が出たからそこから発展しただけなんだが…。

878 :868:02/12/26 01:10 ID:CQunZZj7
>>872
んー…さよか。
じゃあもう個人の好みの差かもしれんね。
俺はゴテゴテ色んな話やテーマが絡んで筋が取れないような(だからといって
支離滅裂では無くまとまりある…)テーマは取る人次第な突き放したモノも好きだから
なあ…まあ千と千尋がそうだと言うわけじゃ決してないけど。

俺は(ってみんな同じような事言ってるけど)あえてテーマを出せといえば
自身というモノを見つめるようなことかなあ。正直環境問題を批判してるとか
そいうのは二の次。


879 :風の谷の名無しさん:02/12/26 01:11 ID:yrwtsD27
876 名前:風の谷の名無しさん :02/12/26 01:08 ID:NESkqNw5
千と千尋の神隠しのテーマ
「パヤオが本来持っているロリコンの覚醒」


880 :871:02/12/26 01:12 ID:4llfxH2d
>>874
>それじゃテーマになんないよ。「〜の自分」とかだったらいいけど
>自分だけではテーマにはならないんだって。
具体的にお願いします

881 :472:02/12/26 01:13 ID:x49i3U0q
で、まだなの?

こっちから答えないと、答えてくれないのか?


882 :風の谷の名無しさん:02/12/26 01:14 ID:sXVV6xVJ
>>856
鬼太郎のオマージュ

883 :風の谷の名無しさん:02/12/26 01:16 ID:CQunZZj7
 > 問題は千尋には自分探しをする動機も必要もないことだな。
そうでもないんじゃ?
パヤオ当人が成長話じゃないとは言うが、
親に甘えて寄り掛かり、口だけは一端。って状態にすれば自分の身の丈を
把握することや…ちょっと違うけどまあ、精神的自立する事?も十分
自分を見返す事になると思うけど…



あ、根拠無しの個人的な想いだけだけど。


884 :風の谷の名無しさん:02/12/26 01:18 ID:Yp6mp67a
>>880
具体的好きだな、お前。

自分だけだとテーマとして物語の方向性が作れないし
映像として表現する場合描写しにくく見てる人にわからせにくいから。

次から金取るぞ。

885 :風の谷の名無しさん:02/12/26 01:20 ID:Yp6mp67a
>>472>>881

>俺はさんざん過去ログで、テーマも良い所も監督の
>メッセージを言ってきてるが?

どこなのか番号言ってくれ。しっかりテーマを見に行くから。

886 :472:02/12/26 01:23 ID:x49i3U0q
あ、書き込み足らずな所あるから新しくまとめてうpする

でも、余計な煽りをするなら書き込まない。

887 :風の谷の名無しさん:02/12/26 01:25 ID:EXXsNLET
>>883
うーん、「自分探し」を主題にするときはまず日常(この場合は現実)に
心の欠落がないと成り立たないと思うのだが。
暴走する父親と冷たい母親にとくに不満もなく過ごしてるとしか描写されて
ないしなぁ。それに帰ってきたあと千尋が何かを得ていないといけない。
心に変化が起きていないと意味がない。
それがハクの思い出であとは「不思議だったなあ」って気分くらいでは
弱いと思う。

888 :風の谷の名無しさん:02/12/26 01:26 ID:YIfsd5E6
もう一生書き込まなくていいよ(マジレス


889 :880:02/12/26 01:27 ID:4llfxH2d
>>884
まあ確かに千と千尋は方向性がわかりづらかった。
じゃあやっぱり「自分」がテーマなんじゃないか。

金払わんぞ。

890 :472:02/12/26 01:28 ID:bO+4eTmi
うん、分かった

書き込まない

891 :風の谷の名無しさん:02/12/26 01:28 ID:Yp6mp67a
>>889
まあ今回は付けといてやるよ。

892 :風の谷の名無しさん:02/12/26 01:29 ID:Yp6mp67a
>886 名前:472 :02/12/26 01:23 ID:x49i3U0q
>890 名前:472 :02/12/26 01:28 ID:bO+4eTmi

893 :472:02/12/26 01:33 ID:bO+4eTmi
書き込まないと言いつつ、書き込んで悪いけど

>>886>>890も同一人物だけど?


894 :883:02/12/26 01:36 ID:Ci/6ywwQ
 >>887
まあ確かに表現が弱いのは事実で、激しく同意なわけだけど…。

暴走父親と冷淡母に不満も無く、って最初のドライブシーン辺り?
個人的に不満も無く過ごしている…というよりやはり寄りかかってるように思う。
ちょっと言い方変だけど、不満もたないけどその代わり甘えさせてもらうよ、的な…。
んで、自身は変化を嫌って、今のままマターリ甘えてくらしてたい、みたいな。

引っ越す時も前の町の想い出だけ延々と引きずって、新しい方に目を向けないあた


…あーごめん。巧く言葉にならない。
ともかく描写は確かに弱いし、最後になにか千尋が得ている、というのを描いて欲しかったのも
激同だけど、やはり千尋は欠陥を持っていたと思うよ(ただ、現代であれを欠陥と取るか取らないか…)。
んで、途中でやっぱり得ていると思う。
が、描写が弱く…ってダメだやっぱ巧く説明できないや。ループしてら。


895 :風の谷の名無しさん:02/12/26 01:38 ID:okErVmIC
>>472
空気読めよ。もうくんな。氏ね。

896 :889:02/12/26 01:59 ID:4llfxH2d
終わったのか

897 :ぴくみん:02/12/26 02:23 ID:QwrmNt7U
いっとくがおれは472じゃない。472、おまえは良くやった。goodjob。

さて、千と千尋のテーマ。メインなものから挙げる。

(1)自分の中にある、生きる力に気付く事
(2)バブル経済は破裂した。そんなものに踊った日本人は馬鹿だった。
(3)バブル崩壊後の日本は、ひどい状態になる。生きにくい世の中になる。それでも、自分の中の力を信じて、生きろ。
(4)資本主義なんぞ糞くらえだ!
(5)自分の力で作り出したものは、消えることは無い。バブルに踊り、不労所得に頼るのではなく、物作りの精神を大切にこつこつ
   頑張って生きてゆくんだぞ。
(6)お姫様レスキュー型の冒険物語。これは歴代宮崎作品の定番。

898 :ぴくみん:02/12/26 02:23 ID:QwrmNt7U
(1)、この、気付く、という行為は唐突に行われる。いきなりニギハヤミコハクヌシとか言う名前を千尋が知っているのも、豚の中に両親が
    いないのに気付くのも。いちど起こったことはわすれないものである。輝くものはここにある。

(2)、そもそも冒頭の舞台は、バブル期に建てられて途中で廃墟化したテーマパークの残骸であることを想起せよ。

(3)、日本は経済的な敗戦の只中にある。デフレスパイラルなのも、1000兆円超の財政赤字があり赤字国債の発行がやめられないの
    も、失業率増大も出生率低下も、みんなこの経済敗戦のせい。いまはむかしでいうとサイパンが陥落したりガダルカナルの敗戦
    あたりじゃないか、と宮さんもいってる。そしてもっとひどい経済・社会のカタストロフがくる、という予感があり、事実そのように
    日本は緩やかに徹底的に沈没しつつある。それでも若い者は生きていかなければならないのだ。

(4)、典型的なのは、カネを大切にしないところ。カオナシの出した砂金の大粒は結局、泥だったし、私のほしいものはあなたには絶対に
    出せないし。マネーなんてクソクラエ、というのはカリ城冒頭の札束バラマキなど、宮崎アニメの常道だからね。社会主義者、左翼
    、プロレタリアートなのよこのおっさんは。

(5)、最後の、千尋の髪飾りね、これを象徴するのは。魔法じゃなく、労働によって作ったものは、結局最後まで消えずに残るでしょ。
    バブルに踊るな、そんなものは夢幻のようなもの。勤勉に労働してこつこつ物作れ、と。

(6)、宮崎アニメは、実はみんな同じ。お姫様を救いに行く勇者の物語なの。ジェンダーロールの固定化をしないから、お姫様はオトコ
    で救いに行くのがオンナノコの場合も多々ある。魔女の宅急便も、千と千尋も、その点では同じ。だからハクを助けに千尋が行く      わけだ。


899 :ぴくみん:02/12/26 02:24 ID:QwrmNt7U
なお、宮崎アニメはシナリオ無しで出来る典型的なアニメで、つまり絵コンテでできるわけで。しかも話の半分くらいまで作ってから必ず
展開に詰まり、そこから色々アイデアを捻り出して力技で大団円に結びつける、というのが最近の傾向。だから全体の構成を決めて
シナリオの最後の一行が決まってから作り出すようなもんではない。よって、宮崎アニメを批判するときに、シナリオが弱い、というのは
最初から間違ってるぞ。作り方がそうなんだから。宮サンは絵コンテで作るんだから。絵コンテとはつまり、宮さんの脳内イメージの具現化
ということ。全体のあらすじはどうせ(6)のとうり。これは鉄板。こんな経済敗戦の世の中だから(1)および(2)、(3)が付属し、そもそも
左翼なので(4)、(5)も漏れなくついてくる、という按配だ。お分かり?




900 :風の谷の名無しさん:02/12/26 02:35 ID:GaCT6v4o
>>899
同意。
「もののけ姫」もシナリオ無しだったよ。
「97年鑑代表シナリオ集」って本にもシナリオが無いので台本が代わりに収録されてた。
宮崎氏も「私の場合、アニメーションの最終的脚本(決定稿)は絵コンテであって、
普通の映画の撮影台本に当たるシナリオは存在しない」って言ってるよ。

901 :風の谷の名無しさん:02/12/26 02:42 ID:Apfh0N5W
897 :ぴくみん :02/12/26 02:23 ID:QwrmNt7U
いっとくがおれは472じゃない。472、おまえは良くやった。goodjob。


こんな事書いたら472ってバレバレじゃん。クダラネー。

902 :風の谷の名無しさん:02/12/26 02:52 ID:nbk25r5K
ぴくみんの書き込みはだから何?って感じなんだけど。
無駄な努力だな。
千と千尋はなかなかの作品だが。

903 :風の谷の名無しさん:02/12/26 02:58 ID:45WWS3vs
>自分なりに宮崎監督の
>テーマとメッセージを受け取って>>564で発言をしているだろうが。

564のどこにテーマが書いてあんだよ。アフォ!
お前の妄想しか書いてねーじゃねーか。誌ね。

904 :風の谷の名無しさん:02/12/26 03:09 ID:EXXsNLET
>ぴくみん
うーん、そのテーマと「10才の女の子に向けて作った」という発言を考えると
駿は狂人かボケ老人としか思えなくなってくるな。
俺はもうちょっと高く評価してるんで、「まとめそこなった失敗作」って認識
のほうがいいな。

あとシナリオがないことは言い訳にはならないんだけどな。
駿がそういう手法で作ってるのは知っているし、今までの作品だって緻密な
構成とは無縁の人だったけど、とにかく最後の盛り上げ方は知っている人だ
ったし、その盛り上がりと感動でチャラになるくらいのパワーがあった。
千尋はその盛り上がりの部分までダメになっちゃってるから見たあとに感動
もカタルシスもなく「ふーん」てな感じの映画になってる。

905 :フランスでの批評:02/12/26 03:28 ID:ITOyTsbP
☆☆☆☆ テレ・オブス・シネマ誌(オリビエ・ボナール)
扇動的でもなく(…)教訓っぽくもなく、この映画は夢のシュールリアリズム的な性質をもっている。

☆☆☆☆ オブジェクティフ・シネマ誌(クローディア・コラオ)
いままでの映画から遠く離れ、「千尋の旅」は我々に近くてすべてから遠い「記憶の映画」である。
夢想と伝統の間で自問している沈黙と仮面の国日本から忘れさられた力と激しさを、
子供の持つ不安の中に混ぜ合わせて表現している。

☆☆☆☆ ジュルバン誌(N.T.ビン)
幽霊と魔法使いたち、そして魔法に魅入られたものたちの国への旅。
ベルリン国際映画祭金熊賞、「もののけ姫」「紅の豚」の作者による傑作。

☆☆☆☆ アデン誌(フィリップ・ピアッツォ)
「千尋の旅」は複雑であると同時に、映画はこうありたいというぐらいとても魅惑的である。

☆☆☆☆ レクスプレス誌(エリック・リビオ)
何を書くべきか?傑作だ、卓越している、比類ない、驚くべきものだ、感激だ、面食らった、、、、? 
宮崎駿がついにフランスで公認されるために何を書けばいいのか? …… 
しかし、「紅の豚」「となりのトトロ」「もののけ姫」へ相変わらず多数の観客が来ているにも関わらず、
宮崎はいまだに大成功を収めてはいない。これを変えなければいけない、さもなくば怒るしかない。

☆☆☆☆ フリュクチュア・ネット誌(ニコラ・マルタン)
宮崎ワールドとでもいうべきこの映画は一瞬のスキもなく我々を感動させてくれるが、
ぎこちないメロドラマで盛り上げるのではなく、単純な筋書きと単純なイメージだが
詩情と奇妙さで満ちているので、シーンを追いながら観客は何も見逃すまいと座席に座り続けるしかなく、
子供の目で映画を見る滅多にない喜びを何度も何度も反芻するのである。

906 :フランスでの批評:02/12/26 03:30 ID:ITOyTsbP
☆☆☆☆ ユルビュッツ誌(ジャン=フィリップ・テッセ)
不滅の大傑作が持つ静かな自信に支えられて、魅惑と満ち足りた感覚を「千尋の旅」は滴らせている。

☆☆☆☆ ムッシュー・シネマ誌(ジャン=クリストフ・デリアン)
これはただの子供向け映画ではなく、我々一人一人の眼を本当に楽しませ、
ノスタルジーを抜きにして我々の青年期について語っている。
つまり、それはいかなる理由でもしくじってはならない美しい通過儀礼の旅なのである。

☆☆☆☆ テレラマ誌(ジャン=クロード・ロワゾー)
良く出来たファンタジー、追いかけっこ、視覚的冒険が入り混じった「幻想の国のアリス」。

☆☆☆☆ レ・ザンロキュプティブル誌(オリビエ・ペール)
「千尋の旅」は散文詩であり、叙事詩であり、哲学的物語であり、子供向けの単純な修行物語より
はるかに野心的な作品であり、作者宮崎駿のユニークな才能が確認できる。

☆☆☆☆ パリジャン(ベランゲール・アダ)
とても美しい冒険で、しかもまったく暴力的ではない。

☆☆☆☆ リベラシオン紙(ディディエ・ペロン)
宮崎作品の中に仕組まれた見せかけの素朴さという点で、「千尋の旅」は一連の作品の中でも極まってる。
夕暮れの沈黙の薄青紫のリボン、蘇った錬金術の特別なひと時、プルーストの作品にあるような深み。
何もないように見えるが、ひっくり返して確かめてみる価値はある。

☆☆☆☆ レ・ゼコー誌(イサベル・ダネル)
……十歳から全ての年代が飛び込まなくてはいけない。映画で時おり体験できる、
子供の魂の再発見のためというよりは、彼女自身の幼少期の再発見のためである。
その味わいと香り、その不安と感嘆を。

907 :フランスでの批評:02/12/26 03:31 ID:ITOyTsbP
☆☆☆☆ ル・モンド紙(サミュエル・ブリュモンフェルド)
となりのトトロの監督、宮崎駿印の夢とロマンの鏡の中を通り抜けるとアニメーションは解明の芸術となる。

☆☆☆☆ ノバ・プラネット誌(アレックス・マッソン)
宮崎の意図するのはより良く生きるための暗いヒューマニズムを腑分けすることではなく、
バランスをとるためにそれらを掴むことにある。似たような語り口だが、
文体とモラルで失敗している民間伝承並みの「ロード・オブ・ザ・リング」や
「ハリー・ポッター」に本当にとって代われるのが「千尋の旅」なのである。

☆☆☆☆ シネ・リブル誌(フランソワ・ドワスネ)
ものの数分も経たないうちに宮崎映画のなかに没入してしまうことは請け負える。
一秒々々が典型的なアニメーション映画ではなくて、ただただ素晴らしい冒険を
観ているのだとしか考えられなくなる。

☆☆☆☆ カイエ・ド・シネマ誌(セバスチャン・ベネディク)
宮崎の最新映画は彼のものの中で最も美しく、動かしがたい物語である。

☆☆☆☆ ポジティフ誌(エイトゥン・オネイユ)
神話と道徳性、映画的表現と色調を撹拌して挑発する宮崎は、
全ての年代に向けたおとぎ話、倫理、眼と聴覚と知性に向けた幻影を見せてくれる。

☆☆☆☆ プルミエール誌(ジェラール・ドゥローム)
……感嘆して驚く。この経験はすべての年代、文化、感性を満足させる。

908 :フランスでの批評:02/12/26 03:32 ID:ITOyTsbP
☆☆☆☆ ル・ポワン誌(オリヴィエ・ドゥ・ブリュン)
……形而上学的野心と高度な娯楽を結びつけるビジュアルな詩情の奇跡を宮崎は引き渡してくれる。
十歳の子供から一般の大人までを誘惑するしかないほどに、うっとりするような緻密な仕事である。

☆☆☆ シネ・リブ誌(サンドラ・ブヌデッティ)
日本の神様達の国への旅という形を借りた、子供の場所と現代社会についての寓話。素晴らしいが、少し長い。

☆☆☆ クロニカルト誌(ヴァンサン・モンタニャーナ)
宮崎は感情を美の祭壇の上に生贄として捧げ、ひとかけらの法悦の境地‐‐海の深い青や様々な色の
花の咲く野原‐‐と追従を許さない画面の豊かさ守り抜く。しかし「千尋」が作者の多様な才能を
乗り越えることに部分的にしか成功しなかったという事実は、なにかしらホッとさせるものがある。
「完全主義者宮崎」をもってしても、そうならざるを得なかったのだ。

☆☆ リュマニテ
もののけ姫のような魅惑的な歴史=環境映画でないと、
宮崎の作品中で展開される発想はシュールリアリズムになっていくのだ

909 :風の谷の名無しさん:02/12/26 03:40 ID:EUKR+p21
日本国内で結構きかれた声、たとえば行動の唐突さ、構成のゆるみ、うまく収束していかない
物語などへの疑問が、向こうではあまり聞かれない。

これははいずれももっともな疑問点だった。なのに、そうした声がなかったということは、向こ
うの評者は映像に目がくらんで冷静に観られなかったということなのだろうか。

公開当時のナウシカが日本でもそうだったことを思うと、宮崎の映像にはどこか人の中枢神経を
狂わせてしまう魔性の部分があるのだろう。それはそれで凄いことなのだけど。



910 :風の谷の名無しさん:02/12/26 03:41 ID:lRfjpu2Z
>>792>>793>>794>>975
全部くだらない言い訳だな。結局自分の都合の悪い事は答えれてない。
ちゃんとした論証が無いから的外ればかりだぞ。
ずっと同じレスにウンザリだな。意味不明。ひとりよがり。
全部もう一度書き直せよ。お前の文は長いくせに中身が無さ過ぎる。
読むのが大変なだけ。もっとまとめろ。読まなくてもいいってんなら別だが。

>押し付けだと思うなら、その押し付けだと思う根拠を自分の意見として答えろよ。

お前が先に押し付けだと言ったんだ。過去ログ読み直せよバカ。

>絶対にお前から答えろよ。俺は逃げる事はしないからな。

言ってる事が逃げてるじゃん。この時点で負け犬だろ。これも矛盾だな。w

>テーマとメッセージを受け取って>>564で発言をしているだろうが。

過去ログのお前が言ってるテーマってこれの事か マ サ カ ナ 違うよな。w

>主題を語れないで、なぜ伏線を語れる?

伏線と主題は別のものだから語れるっちゅーねん。やれやれだな。

アフォとは付き合ってられんな。どうかと思うぜ、お前。書き込む前にもう一度見直せよ。
質問をし返すならある程度答えてからにしないと責任転換してるとしか思えんぞ。
まあ、お前の場合答えれないだけだがな。(プ

911 :風の谷の名無しさん:02/12/26 03:43 ID:EUKR+p21
それからこれの翻訳を行なったのはどなたでしょうか。

硬すぎ。もっとこなれた日本文にできると思う。

912 :風の谷の名無しさん:02/12/26 03:48 ID:nNEaCFga
結局>>472はえらそうな事言ってる割には何も答えれないんだね。

913 :風の谷の名無しさん:02/12/26 03:55 ID:YIfsd5E6
「アメリ」がヒットする国だからなフランス…
あれも映像美だけ。。


914 :風の谷の名無しさん:02/12/26 03:59 ID:ITOyTsbP
>913
それを言っちゃうと、名探偵コナン・・・いや、千年の恋がヒットする日本は?

915 :風の谷の名無しさん:02/12/26 04:01 ID:EUKR+p21
ガキ文化の国ジャポン。

916 :472:02/12/26 04:07 ID:XGTM/sCP
>>903
もう暴言吐くのはやめよう。その代わり書いてある事を無視されている部分は反論させてもらう。
間違っている部分はこちらから素直に謝る。

> 564のどこにテーマが書いてあんだよ。アフォ! お前の妄想しか書いてねーじゃねーか。誌ね。

>>760の『千と千尋のテーマは?』との問いに対し、>>564を絡めてしまったのはこちらのミスで
素直に謝る。申し訳ない。
ただ、>>771で『宮崎監督が身近な女の子の為に作った「10歳のための社会学」』と述べている。

それでも、書き込み足らずな所はあるから>>886でまとめてきちんとレスする意思を示している。

それと、関係は無いが自分と>>897のぴくみんとは全くの無関係。彼は彼なりの作品に対する
見解があって、自分とは少しだけ違う。

これで「出て行け」「氏ね」などの煽り文句が1つでもあればもういい。そちらのこの作品が糞である事
について、これ以上追求もしないし、>>910の指摘もそれはそれで正しいし、自分が間違っていたと
納得して、472としても信者のような内容のレスも書き込まない。


917 :風の谷の名無しさん:02/12/26 04:55 ID:/JVNS9kn
正直、ズブリの中ではラピュタが一番面白かった。


918 :風の谷の名無しさん:02/12/26 04:57 ID:YIfsd5E6
>>916をまとめると「今までの態度は悪かったです」ということか?
ホント文章下手だな
>これで「出て行け」「氏ね」などの煽り文句が1つでもあればもういい。そちらのこの作品が糞である事
>について、これ以上追求もしないし、>>910の指摘もそれはそれで正しいし、自分が間違っていたと
>納得して、472としても信者のような内容のレスも書き込まない。

もう一度「出て行け」「氏ね」とか言われたら…ってことは
自分が間違っているとはまだ認めてないという事か?
はっきり言ってわけわかめ

919 :風の谷の名無しさん:02/12/26 08:11 ID:xATWJMxi
>>472>>916
お前はいいたい事を一言で言えるようにしろ。だから意味不明って言われるんだ。
もう来ないなら黙って消えろ。

920 :反面教師472:02/12/26 08:14 ID:rqWcurVI
    ____
  /::::::::::::::::::::\  
/::::::::::::::::::::::::::::::::::\
|:::::::::::|_|_|_|_|_|    ←>>472
|_|_ノ∪ \,, ,,/ ヽ   
|::( 6  ー─◎─◎ )   この顔に ピーンときたら 削除依頼
|ノ  (∵∴∪( o o)∴)
|   <  ∵   3 ∵>
\           ノ
(´            )
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃   □■□■□     アニメ板自治条例     □■□■□    .┃
┃                                          ┃
┃       第1条   2002年12月26日公布               ┃
┃               2002年12月26日施行                ┃
┃                                          ┃
┃  >>472及び>>472と思しき書き込みは、やむを得ない       ┃
┃   事情がある場合を除き、これにレスをつけることを禁ずる。   ┃
┃  また、>>472が立てたと思しきスレッドへの書き込みは、     .┃
┃  同様にこれを禁ずる。                         ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

921 :風の谷の名無しさん:02/12/26 09:07 ID:3lDPgwwx
>>913
『アメリ』、いい映画じゃないの

922 :風の谷の名無しさん:02/12/26 10:48 ID:XHybhqQu
>>916
これ本人?
トリップ付けてなかったからわからん。

さんざん「どアフォ」とか「キチガイ」呼ばわりしといて、
暴言は止めるから煽るなとはすごい自己中なんだけど。
もうあなたの意見に耳を傾けるべき知性がないのはわかって
いるからもういいよ。
自分が自分の思うほど賢くないことを学んだだけでも収穫だよ。

923 :風の谷の名無しさん:02/12/26 11:20 ID:9UrfH2UE
君たちはもう千と千尋がどうこうよりもただ相手を論破することに躍起になっているだけだ。
そもそもこんな因数分解や文法解釈のような芸術作品への接し方をしていいものか。
銃をバリバリ撃って人がバタバタと死ぬ、美少年が美少女と結ばれる。
それでいいんじゃないか。

924 :風の谷の名無しさん:02/12/26 11:34 ID:o+oBQMDJ
10才の少女の社会学?‥‥むずいこと言うなあ
う〜〜んそれをふまえて映画の整合性を考えてみて

まだその年の子供は現実(社会)の見方がまだ未成熟な時期であって
ならば千尋の心象に伴って物語にも整合性はなくてもよい
つまり散文詩のような物語,てな具合に仕上げようと考えていたのかな?駿は

蛇足でおれは472ではありません

925 :風の谷の名無しさん:02/12/26 11:44 ID:/iZ+mJnr
>>922

>>919が既に煽り済みだから、もう来ないよ(w


926 :風の谷の名無しさん:02/12/26 12:17 ID:du+Uf5yJ
そもそも整合性だテーマだのに拘り過ぎて木を見て森を見ずの罠
ウンコアンチは一般人の感覚から飛び出して、暗〜い狭〜い所をまっしぐらに目指してんだよね(w

まぁ日本人がテレビ放送やアカデミー賞で盛り上がってる間
君らはこのスレ(アンチの聖域)で糞レス応酬しあって盛り上がっててください(笑)

927 :風の谷の名無しさん:02/12/26 12:36 ID:XHybhqQu
>>926
テーマ=木ってことですか?
斬新な意見ですね。
あと、どうしたらそんなに頭の悪い文章が書けるんですか?
やっぱり秘訣は本を読まないことですか?

928 :風の谷の名無しさん:02/12/26 12:53 ID:NESkqNw5
ネタとしては0点。↑

929 :風の谷の名無しさん:02/12/26 13:08 ID:IR8P6iZi
>>927
テーマという単語の意味を、教訓や寓意と同義で使っている限りは

>>926
>テーマ=木ってことですか?

↑の見解は妥当だと思われ。

930 :風の谷の名無しさん:02/12/26 13:27 ID:XHybhqQu
>>929
テーマの単語の意味は主題、製作者が伝えたいことです。
教訓や寓意はテーマに含まれることもあるけど、決して同義では
ないし、そう認識も使用もしてないと思いますが。

931 :929:02/12/26 14:22 ID:hiEZa0wY
>>930
>テーマの単語の意味は主題、製作者が伝えたいことです。
>教訓や寓意はテーマに含まれることもあるけど、決して同義では
>ないし、

一般論として、漏れもそう思う。
ただ、このスレでの「テーマ」という言葉の使われ方を、検索をかけて見てみたら、

テーマ=教訓、寓意(または説教の内容?)

くらいの意味合いで使ってる人が多いと思ったのさ。
日常語としてはわりと普通の言葉の使い方だとだと思うので個人的にはかまわないが、
テーマの意味を教訓や寓意に限定して使うのなら、作品に「テーマ」が確認できないから
あるいはテーマを明確な形で伝えていないからといって、即その作品を不出来と評価して
しまうのは、あんまりである。
視聴者にとって作品は、「テーマ」を受け取るための手段ではないから。

この作品の脚本にかなり大きな整合性の弱さがあるのは誰も否定しないだろう。
でもそれを補うくらい、表現に強さがあると思う。
舞台が近代を含む日本の歴史に配慮されていたり、人物造形に現代的な部分が含まれて
いたり、そういった細かいところの操作が作品の表現に力を与えて、結果として
脚本的な傷をずいぶんカバーしてると思うが。
だから、この作品を語るとき「テーマ」を切り口にしてしまうと、魅力を語りにくくなってしまうと
思うのだ。この作品を評価するなら、あわせて表現の強度についても語るべきかと。

932 :風の谷の名無しさん:02/12/26 15:03 ID:0mYzQRSl
さあ、シナリオ診断君がくるぞ。
シナリオは映画の心臓だからネ!ワクワク。

933 :風の谷の名無しさん:02/12/26 16:54 ID:VE6t5ueX
>そういった細かいところの操作が作品の表現に力を与えて、結果として
>脚本的な傷をずいぶんカバーしてると思うが。

ここで一番問題なのは、お話の狂いについて指摘すると、それは監督の意図してやったことなんだとか
こじつけてくる輩が実に多く、まともな話し合いにならないということです。

宮崎の映像には、魔力があります。それは技術的には凄いことです。でも、その魔力ゆえに彼のフィルムを
冷静にみることを難しくしています。

どんなにCGやSFXが素晴らしくても、それがイコール作品の評価にはなりません。ところがアニメーション
の場合、絵の凄さがそのまま作品全体への評価にすりかわってしまうことがよくあります。ましてや、作
者が超有名人で実績も積んだ巨匠となると、ネームバリューに押されてよけい目がくらんでしまう。

これははたして健康的と呼べるのでしょうか。

934 :風の谷の名無しさん:02/12/26 17:01 ID:Avv2psmV
>>933

監督の有名無名で作品を判断しちゃいけないのは当然だね。

だったら作品の善し悪しをどう判断すればいいと?


935 :風の谷の名無しさん:02/12/26 17:49 ID:mMeQ8iMA
>>934

萌えキャラの有無です。
千尋は萌えないから嫌いです。

936 :風の谷の名無しさん:02/12/26 17:53 ID:30c3i1Fn

         __ , ────── 、__
      , - ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     / ;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
    /,,;,,,,,  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ,,,,,,,,;::::::丶
   / :::::::::;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;:::::::::::::::::::ヽ
   i゙:::;:::::||::::::,!i:::::::::::,|i::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::゙i
  i゙::::|;;;;| |;;;;;| |::::::::::| |:::::::::::::::::||::::::::::::::::::::::::::::::::|
 . i゙::::::i     ''''''''''' '───' |;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::|
  .|:::::::|,-====-´  ゙ヽ,,,,,,,,,,,,,、    |:::::::::::::::::::|
  |;::::::::|,-──、    ~,.--`‐、    |:::::::::::::::::::|
  `ヽ、i     )__r'´    )__|;::::::::::::::/  なんで、人がゴミのようなん?
  .  ヽ、__、/<    ヽ、__、-    /^゙-、;;;;/
     {     ' '          '-'~ノ
    λ   ____        /-'^"
     ヽ,_  `ー─''´       (
     /`''丶、     , -    /^l
    /  /( ノ `'''''''´~ _, - ' ~ ゙i、
    { / /| ̄ ̄ ̄ ̄   _,-'^¨ }
    {/ /  ゙ー────'~   \|
    /               ヽ  \

937 :風の谷の名無しさん:02/12/26 17:57 ID:J3WtUlVf
むしろ、ゴミのようなひt(ry

938 :風の谷の名無しさん:02/12/26 18:00 ID:kvxxvd3k
>どんなにCGやSFXが素晴らしくても、それがイコール作品の評価にはなりません。

「2001年宇宙の旅」は、まず視覚効果のすばらしさが評価されてたが?

>ところがアニメーション の場合、絵の凄さが
そのまま作品全体への評価にすりかわってしまうことがよくあります

アニメーションにとっての絵は、実写映画の役者の演技や
舞台装置、照明、撮影etc...などに代わるもでしょ?それが何か問題でも?

939 :風の谷の名無しさん:02/12/26 18:24 ID:yVAdyrgc
そろそろ次スレに移項しようぜ

940 :風の谷の名無しさん:02/12/26 18:39 ID:Avv2psmV
>>938
>「2001年宇宙の旅」は、まず視覚効果のすばらしさが評価されてたが?

まぁまぁ。言いたい事は分かるんだけどさ、それを言ってしまえば金を
かければ評価されるのかって話にも繋がるわけでしょ。

「2001年宇宙の旅」は自分もいいと思えるくらい、SFXは素晴らしかった。
「マトリックス」も最新のCG技術を使って、作品の中における効果的な見せ方で
アカデミー賞を受賞もした。

でも、そういった特殊効果は映像作品における1つの要素でしかないわけでしょ?
なんていうか、今の時点でそういうネタに移るのは、ちょっと違う気がするけどね。

>アニメーションにとっての絵は、実写映画の役者の演技や
>舞台装置、照明、撮影etc...などに代わるもでしょ?それが何か問題でも?

>>933の言いたい事って、映像の表現手段としてアニメだとか実写だとか区別
せずに評価する姿勢で書き込んでいると思うけどね。


941 :風の谷の名無しさん:02/12/26 18:51 ID:kugp4/p8
>「2001年宇宙の旅」は、まず視覚効果のすばらしさが評価されてたが?

「だけ」で賞賛されたのではないことに注意されたし。現に『スター・ウォーズ2』は最新の
映像テクノロジーを堪能させてくれたけど、映画としてはムニャムニャ。


>アニメーションにとっての絵は、実写映画の役者の演技や
>舞台装置、照明、撮影etc...などに代わるもでしょ?それが何か問題でも?

すべてを絵で処理するというアニメーションは、実写にくらべ脳の中枢にダイレクトに届きやすい
という特徴があります。いいかえれば、実写だったら冷静にみられるものが、アニメーションだと
見逃されてしまうことがよく起こるということですよね。

ましてやあの作画技術で押しまくられるとなると、よけいそうしたことが起き易くなります。

942 :風の谷の名無しさん:02/12/26 19:04 ID:4XEaouNg
それに、もし『千尋』を実写で作っていたらどうなっていたんだろう。

最高の子役、俳優、美術セットに衣装、メイクアップ、特殊効果技術を投入したとしても、
実写フィルムでとなると、つまらないという声が意外と多かったのかもしれない。『トト
ロ』をもし実写でつくっていたら、あの村の人間関係のうそ臭さが鼻についてあんなには
評価されなかったと思う。

943 :風の谷の名無しさん:02/12/26 19:07 ID:NESkqNw5
>すべてを絵で処理するというアニメーションは、実写にくらべ脳の中枢にダイレクトに届きやすい
>という特徴があります。

これ本当?

944 :風の谷の名無しさん:02/12/26 19:20 ID:4YFeDkRY
難しく考えることはないんです。

絵というものは、つまりは絵です。アニメートによってどんなにそれが動き回ろうと、絵は絵でしかありません。アニメーションを
楽しむということは、そういう絵でしかないものを本当だと割り切ることによって初めて可能なことです。つまり、観る側が無自覚
なまま採点基準を緩めてしまうんです。

人形浄瑠璃を楽しむとき、後ろにうごめく黒子たちはいないものとして私達は鑑賞するわけですよね。あれと同じで。

すると、どうしても実写映画をみる場合よりも目が甘くなる、ということです。淀川長治が宮崎アニメを賞賛していましたが、その
理由はというと、絵のように美しいからだそうでした。アニメなんだからあたりまえじゃんということに氏は気がつかなかったので
しょうか。



945 :風の谷の名無しさん:02/12/26 19:20 ID:Avv2psmV
>>943
>>941じゃないけど、脳ってある程度情報をより分けてるでしょ?
全ての情報を取り込むんじゃなくて、色や輪郭なんかの大雑把な情報と
して認識されてるっていうよね。

そういう所で、情報量が多い実写より、ある程度視覚的に情報が簡略化された
アニメの方が、脳に入り込みやすいっていう要素はあるかもしれない。


946 :風の谷の名無しさん:02/12/26 20:11 ID:lG8iMba3
2001年はなんだかんだでアーサー・C・クラークの原作の力が大きい
本がしっかりしてるんだよね


947 :896:02/12/26 20:43 ID:4llfxH2d
なんか映画における「映像」がぞんざいに扱われてて悲しいよ。
作られる視覚イメージの中にあるのは感性でもなんでもない。
積み重ねた基礎と具体性の塊だぞ。


948 :929:02/12/26 20:57 ID:uHe3gp9j
>>933
>どんなにCGやSFXが素晴らしくても、それがイコール作品の評価にはなりません。ところがアニメーション
>の場合、絵の凄さがそのまま作品全体への評価にすりかわってしまうことがよくあります。

???
CGやSFXを素晴らしさがそのまま作品全体の評価に直結することは、ごく普通で健康的なことだと思うのだが。
ある作品でCGなりSFXなりが観客を圧倒して視聴感を決定する場合というのは十分にありうるし、
他にそのCGやSFXのもたらす興趣に匹敵するような要素がその作品に無ければ、その作品の評価=CGや
SFXへの評価、で良いでしょう。
それこそ、一番最初のスター・ウォーズなんて、そんな作品だったと思うけど。
あの作品について、物語が普遍的すぎて平凡だというのは正当だけど、それだけしか言わなかったとしたら
あの作品のもたらしたインパクトは全く説明できないことになるよね?

「千と千尋」の場合、あなたの言うところの「魔力」がそれだけ大きいのだ…という理解を自分はしているが。

949 :昨日:02/12/26 21:04 ID:ujkB+H9X
NHK−BS P.M.11の あたり

木村弓さん 出演 見ました?

950 :929:02/12/26 21:15 ID:DFNzgZzF
>>944
>絵というものは、つまりは絵です。アニメートによってどんなにそれが動き回ろうと、絵は絵でしかありません。アニメーションを
>楽しむということは、そういう絵でしかないものを本当だと割り切ることによって初めて可能なことです。つまり、観る側が無自覚
>なまま採点基準を緩めてしまうんです。

>人形浄瑠璃を楽しむとき、後ろにうごめく黒子たちはいないものとして私達は鑑賞するわけですよね。あれと同じで。

正直、言ってることが乱暴すぎ。
なぜ人間の役者ではなく人形をわざわざ使ってお芝居をする、などという迂遠な形式が一ジャンルとして成立するのかと
いえば、それは観客が人形そのものに人間には無い魅力を見つけるからです。そしてそこに用いられる多くの約束事が
結果として演じられる作品に、象徴性のもたらす奥行きを付与するから…つまりは様式美を観客に与えるからです。
ジャンルとしてのアニメも同じこと。
あれは本来動かないはずの絵が目の錯覚によって動いているように見える、そのこと自体にジャンルとしての魅力が
あります。
世間の人は、別に採点基準を緩めているわけではない。そこがまさに、アニメ作品がもたらす喜びの源泉(のひとつ)
だというのが本当。
絵がどのようにして動くか、を評価しないとしたら、それは単にアニメというジャンルについて無理解なだけ。
アニメを実写のまがい物としてしか評価できないのなら、そんな人間に作品を語る資格はないと思うが。

951 :風の谷の名無しさん:02/12/26 21:19 ID:kugp4/p8
>CGやSFXを素晴らしさがそのまま作品全体の評価に直結することは、ごく普通で健康的なことだと思うのだが。

危険。非常に危険です。例えば『タイタニック』。ど迫力に押されてみんな気がつかないようですけど、
あそこで描かれていることって結局ローズの回想ですよね。ひょっとしたら、嘘が混じっているのかも
しれないんですよ。レオさまは自分のために海に消えていったとか言ってるけど、本当のところはあの
ぶっとい足で海に蹴落としたんじゃないか、とか思いませんでしたか。

冷静にあの映画を見直すと、ある女の子が男の子を踏み台にして自己実現を果たしたバンザーイという、
女の業まるごと肯定+罪悪感感じる必要まったくナシというトンデモ物語であることに気がつきます。
映像の凄さが映画の問題点を覆い隠してしまっている良い例ですね。


952 :947:02/12/26 21:21 ID:4llfxH2d
>>951
物凄く物凄く新鮮で斬新な意見なんでもっと続けてくれ

953 :風の谷の名無しさん:02/12/26 21:30 ID:vOut/l0r
>>926
まぁまぁ・・・もしアカデミーにノミネートされようが
最近アメリカで取った賞などは所詮「アニメ部門」ですからねぇ・・・
当然の如く、グローブ賞は「アニメ部門」がないばかりに、候補からも外され・・・(苦笑

954 :風の谷の名無しさん:02/12/26 21:33 ID:e1/y0GeB
>本来動かないはずの絵が目の錯覚によって動いているように見える、そのこと自体にジャンルとしての魅力が
>あります。

それは同感。だけど、それって言い換えれば、動きの素晴らしさに目がくらんでしまいかねないとい
うことですよね。

佐藤健志だったかな。ナウシカで占領軍が王をいきなり殺してしまうのは不自然だと言ったのは。
村を占領するのに、いきなりそこの長を殺したりしたら住民をよけい怒らせるだけで何のトクも
ない。なのにそうしたというのは、殿下を悪役、姫さまを善玉としてあらかじめ観客の頭に刷り
込ませようという狡い演出だ、と。

もし実写で撮っていれば、私達はこの疑問点にすぐ気がついたんでしょうね。細かいところをす
っとばしてしまえるアニメーションの怖さが伺える指摘だと思いました。



955 :風の谷の名無しさん:02/12/26 21:36 ID:e1/y0GeB
>物凄く物凄く新鮮で斬新な意見なんでもっと続けてくれ

次スレ建ててくれたら考えますね。


956 :929:02/12/26 22:38 ID:9rhEcpdB
あ、自分が950ゲットしてたんだ…
新スレを立てるのは良いんだけど、「千と千尋」には本スレがあるんだよね。

今さらながら「千と千尋の神隠し」
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/anime/1024403958/

↑のほうがこのスレより古いようだし、そもそもアンチスレはお約束では認められてない
イリーガルなスレだよね?
黙認されてるだけのスレが新スレ立ててしまうのは抵抗があるので、この際、本スレに
合流するのが良いと思うのですが。
どうでしょう?

957 :風の谷の名無しさん:02/12/26 22:42 ID:J3Mdi6R0
今までの意見をざっとまとめると、
θは激萌え、痴卑炉は激萎えってことですよね。

958 :風の谷の名無しさん:02/12/26 22:54 ID:lG8iMba3
あそこだとDVD問題も含んだ話題になるが…

959 :風の谷の名無しさん:02/12/26 22:54 ID:vOut/l0r
アニメ板に2つあると駄目ってこと?>>956
じゃぁサロンに引っ越そうか
信者と統合なんてしたら、批判意見は言ったら駄目みたいな雰囲気になりそう・・・
ちょっとでも気に入らない意見は噛み付かれるし
アンチスレはアンチスレとしてあった方がいい
てか本スレって映画板にもあるけど・・・

960 :風の谷の名無しさん:02/12/26 22:58 ID:lG8iMba3
宮崎ヲタは流浪の民ですからね

961 :956=929:02/12/26 23:15 ID:ouwSgta/
>>959
お約束を読んでくれ。

>■アニメサロン板  1.業界 2.ネタ 3.雑談 4.現行板の板違い〜ゴミ箱未満のスレ
>             の4つがカテゴリーです。※単独作品スレ、単独声優スレは板違い

>■アニメ板      今放送中/最近の作品スレ1つ&ハァハァスレ1つ
>             〜〜劇場版、〜〜OVA、〜〜@地上波、〜〜@地方などは、
>             本スレが懐かしアニメ板に移行済みの場合は、別扱い。

このスレは「単独作品スレ」に該当するから、基本的にアニサロ板は板違いだろう。
あえてアニサロに行くとしたら、↓の既存スレに移行するのがベターかと。

●◎ジブリは糞だと思う人の数=≫
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1024632184/

もちろんアニメ板に立て直せば、重複になるわけで。
やっぱり本スレに合流するのがいいんじゃないの?
適度に荒れてるみたいだし、そんなに信者を怖がることは無いと思うぞ(w

962 :風の谷の名無しさん:02/12/26 23:18 ID:lG8iMba3
じゃあ赤問題についてでも話すか

963 :風の谷の名無しさん:02/12/26 23:30 ID:2PnGkFgf
なんで信者ってそんなに合流したがるんだか。
何気にアンチという名のスレ削除していってアンチ撲滅運動でもしてんのか?
アニメ板の956の千尋スレももうすぐ1000逝くし、本スレは映画板にあるんだから
そっちが映画板へ移動すればよかろう。

964 :956=929:02/12/26 23:39 ID:8cbDgUEW
>>963
ってゆーか、アンチ活動は本スレでやれば良いじゃん、わざわざスレ立てる必要ないじゃん・・・
つーのが漏れの考え方ね。

それから、「本スレ」というのは「正当な資格を持つスレ」くらいの意味で、たいてい「重複スレ」と
対になってる単語じゃないか?
まあ、アニメ板ではハァハァスレの対義語でもあるので、一概には言えないが。

少なくとも映画板の「千と千尋」スレが本スレだ、という言い方は変だろう。アニメ板にも
「千と千尋」スレはあって良いんだから。

965 :風の谷の名無しさん:02/12/26 23:41 ID:M099ER5L
ここの擁護派はレベルが低い。

966 :風の谷の名無しさん:02/12/26 23:47 ID:yC0VEqn0
信者が950を取ったばっかりに・・・もう糞だと大声で言えなくなるのねー
この際難民板に逝きましょうか

967 :風の谷の名無しさん:02/12/26 23:51 ID:VAXhf+YA
ま、自治厨の千尋信者が忘れた頃
立て直せばいいよ。

968 :風の谷の名無しさん:02/12/27 00:00 ID:h7niPNug
おもしろいページをみつけた
http://www.zakzak.co.jp/we/hiho/index2.html

969 :風の谷の名無しさん:02/12/27 00:10 ID:1SqaE/Qq
>>968
面白かったけど、コイツとは映画を観たいとは思わないな。

970 :風の谷の名無しさん:02/12/27 00:11 ID:Jxj6hmZj
http://ya.sakura.ne.jp/%7Eotsukimi/hondat/view/sen.htm
こういうのもあるな。

971 :風の谷の名無しさん:02/12/27 00:45 ID:1SqaE/Qq
>>970
こういう記事ってさ、ゴシップ記事とかそういう類のもの?

なんか全て辻褄が合うのが面白かったんだけど、偶然か?


972 :風の谷の名無しさん:02/12/27 00:52 ID:6WAyDpCl
929て472臭い(藁

973 :風の谷の名無しさん:02/12/27 01:01 ID:Jxj6hmZj
>>971
すごい分析力だよね。当たってそうだし。
自分のリビドーと社内不満をぶちまけた私小説と言う見方をすると
確かに一貫性はないが納得いくつくり。
意図的かどうかは知らないけど。

974 :風の谷の名無しさん:02/12/27 01:05 ID:Iqe83BNI
>971, 973
そんなこと、とっくに指摘されまくってるんだが
いまさら何いってだよ(w
ジサクジエーンか?

975 :風の谷の名無しさん:02/12/27 01:12 ID:Jxj6hmZj
>>974
ん?
この批評は少なくともこのスレでは初出だと思ったけどどこで出てた?
それともカオナシ=庵野なんて指摘あったっけ?
あと自作自演てのは下衆の勘繰りってやつだよ。
大好きな千尋ちゃんが汚された気がして悔しかったの?
怒りに震えてのタイプミス?
おっと自分まで下衆の勘繰りになっちゃうか。

976 :風の谷の名無しさん:02/12/27 01:19 ID:DhIi8l5P
大丈夫!
もうお前は下衆だからね(鳩

977 :風の谷の名無しさん:02/12/27 01:34 ID:Jxj6hmZj
「詭弁の特徴のガイドライン」より
8:知能障害を起こす
9:自分の見解を述べずに人格批判をする
11:レッテル貼りをする

この辺か?
質問には答えないで、こんなのばっか。
議論できる頭もないならアンチスレなんて覗かなきゃいいのに。

978 :風の谷の名無しさん:02/12/27 01:49 ID:Iqe83BNI
いや、オレ、安置なんだけど(w
ただ、そんな既出のネタに感心してるのが、滑稽だっただけ


979 :風の谷の名無しさん:02/12/27 01:58 ID:sNY/Wpiv
しろはたマンセー

980 :風の谷の名無しさん:02/12/27 01:58 ID:Jxj6hmZj
>>978
だからどこで出てるの?
レス番で指摘してよ。

981 :風の谷の名無しさん:02/12/27 02:07 ID:1cE0fodL
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/anime/1040922389/l50

一応次スレです。使ってください。

982 :風の谷の名無しさん:02/12/27 02:41 ID:X0OlLV7Z
千と千尋より>>472のがウザイ。市ね。

983 :風の谷の名無しさん:02/12/27 02:47 ID:63donikS
>>982

もう>>472ネタはいいよ。ちょっと食傷気味。

まぁ、あと10ちょっとで終わりなんだし、AAでも貼って
賑やかに潰すのもいいかも・・


984 :風の谷の名無しさん:02/12/27 02:57 ID:X0OlLV7Z
          ___                    |  \ \
    /    / ))))                    |
   /    /_ ⊂ノ               | ヽヽ |\
  /   / /            i 、、 | ヽヽ |\   |  \
 / / \ \  ∧ ∧   ド ド |ヽ   |\  |    |
/ /    \ \( ゚Д゚)      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
/ /     ヽ      ⌒\ < おめーら1000取り合戦行くぞー!
/       ノ      /> > \_________
        /  ×  / 6三ノ
       /  / \ \ ` ̄
―    /  ん、  \ \
――  (__ (   >  )
⌒ヽ   ' ・`し' / /
  人, ' ', ( ̄ /
Y⌒ヽ)⌒ヽ、 )  |
         \_つ

985 :ゲッター:02/12/27 04:13 ID:zZHLHDz4
                     ,.--、
     く^ゝ              // `ー、
      H           ///// ~`‐-、       ,..、
      ヾ~ヽ    __,,,,---''"")))))ヾー-、  ~\    / ノ
     __,.-| i―'''"" )))))))))))))))))))`ヽ、ノ _/  /
    /;― | i!- 、 )))))))))))))))))))))))) ̄)) ヽ  i
   /    ` " : ヽ、:::::::::))))::::::::::::::::)))))))::::::::::::))))::::::|  |
  /          ヽ::::::::::::::::::::)))))))::::::::::::::)))):::::::::::::::/  ヽ
  /           i)))::::::::)))):::::::::::::::)))),、'"  `ー-J
  |            | ;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,.-''" |
  |  ―--、........,-― | ;:::::::::::::::,,,,--'''"" ̄ ̄〉'"ヾ、ノ
  |  `"'"   ""` ! ,.-" ̄)/////// ,.-'"
  ヾ    ,  、   i,,.--=二、_,,,..-‐'"
   ヽ   `〜"  /      `ー-'
    ヽ  ⊂⊃ ノ
     `ヽ、_,,,,-'

 ______/\_______________
/ 
  >>472 オマエ 友達いないだろ

986 :ゲッター:02/12/27 04:13 ID:zZHLHDz4
             , -‐、   , -.、
           /   ノ  ノ   ノ
          / 、_.ノ ./ 、_.ノ´
            /  ノ /   .ノ  ,,-‐'⌒i
.           / __ノ / /⌒ii´ /、_  .ノ´.
          l.   `iノ /  / |/  ,.'~´  .
           |   ,,,|./ ``´.丿 、_ノ ,-‐'´⌒)
.         l.    |``''' /  .ノ ./ 丶,-‐'´
        |  ,___l    |、. / / 、,,/
.         |   ノ     | `` '´-、 ,ノ
         | _/    |` ‐、__   )    >>472さん、早くおいで〜
            | /     ヽ-、 _ ̄`|
         | .      ヽ::::.` 、,|
            | :.       |::::  |
             | ::       |::::  |.
          λ:::      ノ:: 丿
         /      , ::::::'/                __
        /      :/:::::::::/               /ヽ  ヽ―― 、
       /      ::/:::::::::/               /  |   |    \
     _/       :::::::::::::/__________/   |   |      ヽ
 , -‐´ /       ::::::::::::::/                  /   /        ヽ
(,    /       :::::::::::::/                   /  /         |\
 ` ‐- _______ /____________/_________)  )
\___________________________________

987 :ゲッター:02/12/27 04:14 ID:zZHLHDz4
>>472
                     |\
┌──────────┘- \
│  気の触れた方が          \
│                     /
└──────────┐- /
      ヽ(´ー`).ノ       |/
        (  へ)
        く
                  - = ≡三                    |\
               - = ≡三  ┌──────────┘- \
               _ = ≡三    │                     \
                ̄ = ≡三    │     いらっしゃいます       /
               - = ≡三  └──────────┐- /
        (´ー`)        - = ≡三                     |/
      ( ヽ ヽ)
       /  >

988 :ゲッター:02/12/27 04:14 ID:zZHLHDz4
>>472

 ワケ     ワカ      ラン♪
  ∧_∧   ∧_∧    ∧_∧
 ( ・∀・)  ( ・∀・)   (・∀・ )
⊂ ⊂  )  ( U  つ  ⊂ ∩  つ
 < < <    ) ) )   / /\ \
 (_(_)  (__)_) (__)  (__)

989 :ゲッター:02/12/27 04:15 ID:zZHLHDz4
       ,.-、       ,..-‐−- 、、
     /^`~",  :\  ,ィ":::::::::::::::::::;;;;;iii>;,、
   ,.-",   /......:::::i::l /:::::::::::::::;;;;;;;;iii彡" ::ヤi、
  ,.i  .|  :キ:::::::::::|::V::::::::::::;:"~ ̄     ::i||li
 / 、  | ,;:::::l:::::::::::マ,.-‐-、j'_,.ィ>、、   .:::iii》
 i、 ヘ  :\:::::::キ;:::::::(:::j::):...) `‐-‐"^{"^ヾノ"
  ヤ、 \:::::\,::::\:;;;:iゞ:-:;ィ     ,.,li`~~i    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.,;iiλ\.,,ィ^-‐'`ー",:::|::;X'::7、   ・=-_、, .:/   < この>>472を早くつまみ出せ!!
";ii::i`ゝ、::;;;:、-‐-;;;;i‐'''|  .〉'.ヘ    ''  ./     \________________
.;ill;;:\::::::::::::::::;ノノl} ィ|、./:ー-`=‐-、、ノ
iilllllli;;:::`:‐-‐'":;ノ  │丶=‐-、,,_`l, ,.へ
llllllllllllii;;,,___;;;iill|||( ´D`) \ー=、7^ヾ'‐-、、
|||||||||||||||||||||||j'::::(U,U‐"、:::::\..::/   \  `ヽ
             UU

990 :風の谷の名無しさん:02/12/27 04:21 ID:XoPFS3g4
正直>>472には、もう消えて欲しい。

991 :風の谷の名無しさん:02/12/27 04:32 ID:ynEYYMcQ
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/philo/1032172962/
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/gline/1028811653/

↑これ読んでからこのスレ読むと、このスレの浅はかさが
実感できます。

992 :風の谷の名無しさん:02/12/27 05:57 ID:kCAUVsKw
>>472
死ね。

993 :風の谷の名無しさん:02/12/27 07:34 ID:IVirU4or
472なんかどうでもいい
俺には1000さえいればいい

994 :風の谷の名無しさん:02/12/27 07:56 ID:ynEYYMcQ
……

995 :風の谷の名無しさん:02/12/27 08:28 ID:So0+OAtX
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■□□□□■□□□□■■■■■■□■■■■
■□■■□■□■■□■■■□□□□□□□■
■□□□□■□□□□■■■□■■■■■■■
■□■■■■■■■□■■■□■■■□■■■
■□■■■■□■■□■■■□■■■□□□■
■□■□□□□□■□■■■□■■■□■■■
■□■■■□□■■□■■■□■□□□□□■
■□■■□■□■■□■■■□■□■■■□■
■□■□■■□■■□■■□■■□□□□□■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

996 :風の谷の名無しさん:02/12/27 08:30 ID:So0+OAtX
□□□□□▼□□□□□□□□▼▼▼□□□□□□□□□
□□□□□■■▼□□□□□□▼■▼□□□□□□□□□
□□□□▼■■□□□□□□□■■▼□□□□□□□□□
□□□▼■■▼□□□□□□▼■■▼▼▼▼■■▼□□□
□□□■■■□□▼▼□□□▼■■■■■■■■■▼□□
□▼▼■■▼□▼■■▼□▼■■▼▼▼▼▼■■■□□□
▼■■■■▼▼■■▼□□▼■■■□□□▼■■▼□□□
▼■■■■▼▼■▼□□▼■■▼■▼□▼■■■□□□□
□▼■■■■■■▼□▼■■▼▼■■▼■■■▼□□□□
□□▼■■■■▼▼□▼■▼□□▼■■■■▼□□□□□
□□□▼■■▼▼■▼□▼□□□□▼■■■□□□□□□
□□□▼■■□□■■▼□□□□□▼■■▼▼□□□□□
▼▼▼■■■▼■■■■▼□□▼▼■■■■■▼□□□□
■■■■■■■■▼■■▼▼■■■■▼■■■■■■▼▼
■■▼▼▼■■□□▼▼■■■■▼▼□□▼■■■■■▼
▼▼▼□□■■□▼▼▼■■■▼▼■▼▼▼▼■■■■▼
□■■■▼■■▼■■▼■■▼□▼■■■■▼▼▼▼▼□
□■■■▼■■▼■■▼▼▼□□▼■■■■■■▼□□□
□■■■▼■■□▼■■□□□□□▼▼■■■■▼□□□
▼■■■□■■□▼■■▼□□▼□□□▼■■▼□□□□
▼■■■□■■□□■■▼□▼■■▼▼▼□□□□□□□
▼■■▼□■■□□■■▼□▼■■■■■▼▼□□□□□
▼■■▼□■■□□▼▼□□▼■■■■■■■■▼▼□□
▼■■▼□■■□□□□□□□▼▼■■■■■■■▼□□
□□□□□■■□□□□□□□□□□▼■■■■■▼□□
□□□□□■■□□□□□□□□□□□□▼▼▼▼□□□

997 :風の谷の名無しさん:02/12/27 08:31 ID:So0+OAtX
□□□□■□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□■■□□
□■■□□■□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□■■□□□
□□■□■■□□■■■□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□□■■□□■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□
□□■□□□■□□□■■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□■■□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□□■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■□□■□□□□■■■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□□□■■□□□□□□■■■■□□□□□□□

998 :風の谷の名無しさん:02/12/27 08:31 ID:So0+OAtX
□□□■■■■■□■□□□■□■■■■□□■■■■□■□□□■□■■■■□□□□
□□□□□■□□□■□□□■□■□□□□□■□□□□■■□□■□■□□□■□□□
□□□□□■□□□■■■■■□■■■■□□■■■■□■□■□■□■□□□■□□□
□□□□□■□□□■□□□■□■□□□□□■□□□□■□□■■□■□□□■□□□
□□□□□■□□□■□□□■□■■■■□□■■■■□■□□□■□■■■■□□□□

999 :風の谷の名無しさん:02/12/27 08:32 ID:So0+OAtX
       〈 ̄ヽ
 ,、____|  |____,、
〈  _________ ヽ,
 | |             | |
 ヽ'  〈^ー―――^ 〉   |/
    ,、二二二二二_、
   〈__  _  __〉
      |  |  |  |
     / /  |  |    |\
 ___/ /  |  |___| ヽ
 \__/   ヽ_____)

1000 :風の谷の名無しさん:02/12/27 08:32 ID:ZD2v/bJb
               ,.'::    ,、- ''"´   `゙゙゙''‐ 、 ゙' ,  ,,、、、
               ,.':::  .,. "           ゙'.、r'"   ゙'、
             ,.':::: , " ,  ., , ,, 、,  , 、 、 ,r"       ',
            _,i、  ,.'  .i  ,','l !l .!l l. ! ',, l .l、/     ........ !
           ゙,~   ,.ri.  .{ .!.!,i,',l ,',!,! l', l',l,,,!/    .::::::::::::::!
            ゙、:::::,.' .::!   l゙、'l"l,' !,'!'!'.レ !' .'''.,'   .:::::::::::::::::l
.            ,>' .:r"l  ',.l,、‐''''i-     ''i;'   .:::::::::::::::::::,'
           〈-、::::゙'‐!. ,. '、ゝ;;;:j      /.   .::::::::::::::::::::,'
.            ゙、 ゙''‐-l  ', .ヽ`.´    ' ,.'   .::::::::::::::::::::/
             `,i‐、..}i  '.;:. ゙ヽ   ヾソ'   .:::::::::::::::::::,.'   このスレッド糞!
.             / ;. ゙,゙,   ';:  ノ,,、-''"   .::::::::::::::::::,r'    ちぃ、覚えた!
            / ,.'-‐゙'',-,、,i'"゙! "     .::::::::::::::::,r'"',
            / i'r"゙'´` `'''>'      ゙,::::::::::;r':!   ',
.           / .,、'´ ::、 .:,r'"        ゙、:::::'::::::',.   ',
           / .,.!  ..  :゙'::,'   、.l.      ゙、:::::::::: ゙、.  ',
         / /,', ...::.:::::::,'    ゙'i.       ゙、:,',:::::. ゙、 '゙、
.        / , ', ' .i、:::::::::,r'     ',        ゙、':::::::::. ゙、 ヽ
        / ,.'.,.'  ,゙、:::::::i   ゙、.   '、    ..:::::::l::::::::::::::. ヽ ヽ
       / ././  ,.'  '、;:::!   ',    ゙、::::::::::::::::::::::!:::::::::::  ,''-、..,,゙、、,,,.__
      / / / ./  .::::::`゙'、.   '、  .:::::゙.、::::::::::::::::!::::::::  .,.',,     ,,-,-‐'

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

349 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)