5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★竹宮恵子センセイ作品について語りましょ★

1 :花と名無しさん:2001/07/19(木) 08:07
作品の単独スレは立ってるケド先生の作品はいっぱいある!
皆さんの好きな作品、見所などについてマターリ語りませんか?
私個人的には「風と木の詩」が今の所一番かなぁ。

2 :花と名無しさん:2001/07/19(木) 08:21
短編が良し

3 :花と名無しさん:2001/07/19(木) 09:55
恵子さんの生徒になりたい・・・
(作品じゃなくってスマソ)

4 :花と名無しさん:2001/07/20(金) 02:57

地球へ・・・の面白さがどーしてもわかんないです・・・。
私がSFダメなだけかなぁ???
「そばかすの少年」っていう作品があるそうですが知ってる方いますか?
何系の漫画なんでしょ?

5 :花と名無しさん:2001/07/20(金) 03:06
わたしを宇宙につれっててと
地球へが好きです、ハイ。
(前者ちょっとタイトルに自信なし、ごめんなさい
手元にないので)

6 :花と名無しさん:2001/07/20(金) 08:31
疾風のまつりごと買いました。
連載中はすごく長く感じた(もう隔月だったのかな?)けど
文庫になると短いですね。

7 :花と名無しさん:2001/07/21(土) 03:13
え?文庫でてんの?
ちょ〜よみて〜。

8 :花と名無しさん:2001/07/21(土) 03:14
ちなみに「竹宮惠子」が正しいです。

9 :花と名無しさん:2001/07/21(土) 03:16
>>5
わたしを月へ連れてって・・・ですね。
私、風木を友達に貸したら「あんまり・・・。」って言われた・・・。
ショックだよぉ〜っ。
ジルベールちゃんの良さがわからんのかぁ〜!!!

10 :花と名無しさん:2001/07/21(土) 04:09
私を月まで連れてって、じゃなかったですっけ?

風木は好きだけど・・・ジルベールの良さはわかんなかったなぁ〜(笑)
物語としてすごくいいと思うし、本当に好きですけどね。

11 :花と名無しさん:2001/07/21(土) 20:34
竹宮さんは作品の中で、登場人物に必ず一人思い入れのあるキャラがいて、
それは主役だったり通行人だったりすることもあるという。
ちなみに「ファラオの墓」ではスネフェルだったそう。
「風木」では誰だったのだろうか?
竹宮さんのコメントから見るとボナールと思われるが。

12 :花と名無しさん:2001/07/21(土) 20:47
天馬だと帝かな。。?<思い入れのキャラ。。

13 :花と名無しさん:2001/07/21(土) 20:50
げぇ〜きもいよボナール、ジルベールを穢した悪い奴やん。。

14 :花と名無しさん:2001/07/21(土) 20:52
集まる日かな?
終笛、子どものまま還ってきたッて事なの〜??

15 :花と名無しさん:2001/07/21(土) 22:03
でもボナールってパリでジルベールと再会してから
みょ〜に良い奴になってたよね。
私イガイとお気に入りキャラかも。・・・変?

16 :花と名無しさん:2001/07/21(土) 23:20
>>14
アレはよく分からんかった。
っていうか絵も…(泣

17 :花と名無しさん:2001/07/21(土) 23:22
風木、愛蔵版しか持ってないんですが、コマが小さい上
登場人物の感情の起伏が激しくて、読むとだーっと
疲れる。
わたしは私を月まで連れてってが好きです。
もちろん地球へも

18 :花と名無しさん:2001/07/21(土) 23:24
>>15
うん、色々ふたりの面倒みたりいい人になってた。
別れ際、ジルベールが階段でボナールに軽くキスする
シーンが頭に残ってる。

19 :花と名無しさん:2001/07/21(土) 23:24
ボナは罪悪感をずっと引きずっていたみたいだし、それに加えて
ボロボロで惨めなジルベールの姿によっぽど胸を痛めたんだな。

ところで強姦魔とはいえ、ジルベールの内面を一番理解していたのは
ボナだと思うのだがどうだろう。

20 :花と名無しさん:2001/07/22(日) 21:36
ジルベールの理解者っていえば、ジュールがやけにジルベールの
心理を理解してたのがなぜかイマイチ分からないんですけど・・・。
たいしてジルベールと関わってたわけでもないのにねぇ???
あ、でもセクースはしてたか・・・。

21 :花と名無しさん:2001/07/22(日) 21:52
>>4
児童文学のマンガ化です。
私はこのマンガすっごく好きですよ。
古きよき時代って感じがたまりません。

22 :花と名無しさん:2001/07/23(月) 00:59
>>20
ジュール的に、はみだし者つながりで親近感があったのかな?

23 :名無しんぼ@お腹いっぱい。:2001/07/23(月) 01:05
リアル消防の頃読んだ「ミスターの小鳥」がお気に入りだった。
タイトルを覚えないまま年月が経ち、マンガオタの友人に内容を話して
タイトルを初めて知りました。
他では「ジルベスターの星から」かな?あの星はあの後どうなったんだろ?

24 :花と名無しさん:2001/07/23(月) 01:34
>>23
私は世代を重ねてジルの夢に近づいていったんじゃないかなーと思っております。
子どもについては心配ですけど、究明できることを希望。

25 :花と名無しさん:2001/07/24(火) 01:21
ageちゃうぞっ。

26 :花と名無しさん:2001/07/25(水) 17:46
風木以外知らないけど絵は昔の方が好き。なんか風木の最後の方のセルジュ濃!って感じ
の顔でいやだった。服装も変・・ジルベールは最後の方やけにでかくなったなあって思った

27 :花と名無しさん:2001/07/25(水) 18:23
「私を月まで連れてって」すごく好きなんだけど、
ニナとダンの関係にはいつまでも違和感を感じてしまうなあ。
だっていろいろ背景があるとは言え、あの年齢差・・・

28 :花と名無しさん:2001/07/26(木) 16:15
>>28
ニナは大人っぽくて
ダンが子供っぽいから
あれでええんちゃうの?

未来の二人の話があるけど
それなりになってたと思うよ。

29 :花と名無しさん:2001/07/28(土) 15:06
風木って男の人が読んだらどんな感想持つんだろう?
一度弟に読ませようとしたら拒否された・・・。
なんか絵からしてダメらしい。
話的にも共感するのは難しいのかなぁ??

30 :花と名無しさん:2001/07/29(日) 01:44
>>29
そこらにいる平凡な高校生男子が共感してたら
なんとなく恐いな…。

31 :花と名無しさん:2001/07/29(日) 02:08
スパニッシュハーレムが案外一番好き。話もまとまってるしキャラも立ってるし。
ああでも竹宮作品は、完結まできちんと読ませるものばかりですね。
そのへんは、さすが大御所というか、最近の、風呂敷ひろげすぎて、最後はしりきれとんぼ又は完結しない作家とは違うな。
風木も好き。あれは今読んでも凄い。

32 :花と名無しさん:2001/07/30(月) 15:41
>>激しく同意!
若い作家はもっと勉強すべきだ、と竹宮作品を読むといつも思ってしまう。
とくに絵やキャラばっかり立てるのに必死な人達に。

33 :花と名無しさん:2001/07/30(月) 17:54
>>29
私の弟は勧めもしないのに、その辺に
置いてあるのを勝手に読んじゃったよ。>風木
感想を聞いてみたら「オーギュストわけわからん、
ジルベールと一緒に逝って良し」だそう。
でもロスマリネとジュールは気に入ったらしい…

34 :花と名無しさん:2001/07/30(月) 17:57
スパニッシュハーレムではそうでもないけど、
風木とかイズァローンとか、大人の男なのに、
すごく体柔らかそうでいやだった。オーギュとかありゃ少年の体つきだよ。

35 :花と名無しさん:2001/07/30(月) 18:34
>>33
う〜ん、やっぱ男がジルベールやオーギュに共感は難しいか・・・。
女視点のホモだもんなー。
しかしロスマリネとジュールのどのあたりがお気にめしたんだろう?

36 :花と名無しさん:2001/07/30(月) 18:45
三浦建太郎のベルセルクって、風木がモチーフの1つって聞いたことあるけど。
妹が買って来たのを、ひとり占めして返さなかったって。
惹かれあいつつ傷つけあうガッツとグリフィスの関係とか、
「誰かを守れる力と、誰かと一緒に居られる力は違う」って脇キャラのセリフとか、
なるほどな〜、という感じだよ。

37 :花と名無しさん:2001/07/31(火) 00:34
風木はジュールとロスマリネも良いけどパスカルが一番好き!!
という私は異常でしょうか?

38 :花と名無しさん:2001/07/31(火) 13:34
>>37
いやぜんぜん。いいですねパスカル!

39 :花と名無しさん:2001/08/01(水) 00:44
文庫に続編が載っているいるのを知って、さっそく買って読んだんだけど
欲をいえば物足りないけど、でもその後が少しでも分かったから良かった。

セルジュがジルベールの墓参りでもする所なんか見てみたかったけど、
ジルベールってお墓も無いらしいし。残念

40 :花と名無しさん:2001/08/01(水) 01:05
竹宮キャラでは、カウス、ジュール系統の顔が好きですね。
でも一押しはなぜかロスマリネかな?自分が思っているほど利口ではないあたりが、今は逆にかわいく思えます。

41 :花と名無しさん:2001/08/01(水) 01:18
風木の誰に感情移入するかで、その人が自分をどう思ってるか、
もしくどうなりたいかが解るような気がする・・・(あくまでも
気がする、ですけど)。
いや、高校の時クラスの女子ではまってたんだけど、
好きな(もしくは感情移入するキャラ)が本当にまちまちで、
自分が正義と信じて止まない所がある子はロスマリネが好きだったし、
ヘッセの「車輪の下」が好きでいつもどーでもいいことで悩む節の
あった子はカール(だよね?寮長の名前)が好きだったし、
その他にもイロイロ・・・あったんで。
ちなみに私はパスカルが好きだった・・・・。

42 :花と名無し:2001/08/02(木) 10:53
新橋の5分間と疾風のまつりごとが好き。キャラ的には、ユルクとロスマリネ。

43 :花と名無しさん:2001/08/02(木) 21:58
好き、新橋の5分間。
あまり好きではないのは、たしか「リン」とかいう男の子が主人公の現代もの。
フィフティーズっぽい?ような。あれはどうもカユかった。

44 :花と名無しさん:2001/08/04(土) 01:14
子爵となったセルジュが、ジルベールが死んだ原因になったダルニーニに
復讐するような話が見てみたかった。
まあ、セルジュはそんなこと考えない奴だと思うけどね。

45 :花と名無しさん:2001/08/04(土) 01:15
>>44
セルジュは他人より自分を責めるタイプではないだろうか…?

46 :花と名無しさん:2001/08/04(土) 19:57
>>37
パスカルが好きなのは全然異常ではないです。
ブロウとダルニーニとか好きだって言うと異常って思うかも。

47 :>>31:2001/08/04(土) 21:46
わたしもスパニッシュハーレムが一番好きです!
無理だと思うけど、続編描いてくんないかな・・・。

48 :花と名無しさん:2001/08/05(日) 00:16
>>44同意

49 :花と名無しさん:2001/08/05(日) 01:17
私は「紅にほふ」とか、最近の地味系の作品がけっこう好きだったりする…。
天馬とか、風木とか、派手、耽美な作品の多い作家さんだけど、
ああいう地味〜な話をちゃんと読ませる作品にできるってやっぱり
すごいなぁなんて思うんですよねー。

50 :花と名無しさん:2001/08/05(日) 01:25
私は風木だめだ… ていうかああいうテイスト系が全部ダメなんで、
風木がどうってことはないんだけど。
竹宮センセイはSFやFTのが好きだな。

51 :花と名無しさん:2001/08/05(日) 01:31
セルジュって、ジルベールも結婚したイレーネもパスカルの妹のパトリシアも
幸せに出来ず、一体なんなんでしょうね。
これってジルベールと同室になったことからこんなことになってしまったから
結局、カールが一番悪いということになるね。

52 :花と名無しさん:2001/08/05(日) 08:07
いきなりですが・・・
竹宮さんの作品の中で「地球へ・・・」が一番気に入っているのですが、
読み返すたびにこの作品の良さがどうも理解できないんだけど。
ラストなんて鬱になるし。それでも好き、という私は変ですか?

53 :落ち防止:2001/08/05(日) 09:52
>>49「紅にほふ」いいですよね。
私もしっとりした感じが好きです。

54 :花と名無しさん:2001/08/06(月) 19:53
「嘘つきな真珠たち」が実は好きだったりするんだ私。
「紅にほふ」もいいよね。

55 :花と名無しさん:2001/08/06(月) 23:45
私も好きです>嘘つきな真珠たち
「紅にほふ」もその系統(ヒロインが大人っぽい)ですか?

56 :花と名無しさん:2001/08/06(月) 23:57
「紅にほふ」は竹宮さんの母方の実家の話がモチーフになってます。
芸者の置屋とか、ちょっとあだっぽい話もあるけど
特別な美女とかそういうの(?)は出てないです。
ちょっと地味目だけど、いい話ですよ!
似た系統のはなしってあるかな?

57 :>52:2001/08/07(火) 00:06
>ラストなんて鬱になるし。

 私は「地球へ・・・」と「アンドロメダ・ストーリーズ」のどっちも
同じ感覚で鬱になるっす。
 長い目でみりゃ、未来のある話なんだけど、連載中必死でやってきた
渦中の主人公たちがぜんぜん幸せになっとらん!ってのでかなり
どんよりした気持ちに。

 「イズァローン」もティオキアが哀れで(泣)。いちおうカウス・レーゼン
がいつかなんとかしてくれる、という感じもするけど・・・。

 でも、「天馬の血族」は主人公は幸せになってるんだけど、
シヘル好きだったんでかなり複雑だったなぁ。踏み台みたいで>シヘル。

58 :花と名無し:2001/08/07(火) 00:14
〉52帝ファンだった私も何かと複雑でした。

59 :花と名無しさん:2001/08/07(火) 00:25
竹宮さんのお気に入りキャラ、風木ではジュールだと思ってた。
すねフェルと同系統の顔だし、番外編では主役だし。
ボナールがお気に入りだったとしたら、何か嬉しい・・・
ボナ好きだから。
学校でジャージの背にボナしょってます。

60 :花と名無し:2001/08/07(火) 00:49
若いね。うらやましいわー。

61 :花と名無しさん:2001/08/07(火) 00:56
>学校でジャージの背にボナしょってます。

どういうこと?

62 :花と名無しさん:2001/08/07(火) 01:00
>>61
絵をはっつけてるんとちゃう?

63 :花と名無しさん:2001/08/07(火) 11:10
私はカウスが好きなんですが・・・
今ふっと思ったけど,カウスだったらジルベールをどういう風に扱っただろう?
とりあえずセルジュよりはうまく立ち回れそうだけど。
違うマンガのキャラで比べてもしょーがないか?

64 :花と名無しさん:2001/08/07(火) 11:59
>>59
コミックのキャラ紹介の時にボナ萌え発言してた。
ジュールのことは、少なくともロスマリネよりは好きだと思われ。
キャラ紹介の時に余りロス好きじゃない感じだった。

65 :55:2001/08/07(火) 19:30
>56さん
ありがとうございます!
流通してる本だったら読んでみます。

66 :花と名無しさん:2001/08/08(水) 02:54
私には竹宮さんの漫画ってよく分からない。
はじめは面白いなーと思うんだけど、途中から難しくなっちゃって・・・
でも、単行本買って、何とか理解しようと思うんだけど・・・
物語の世界とかキャラクターは好きなので、
ちゃんと最後まで読んで感動したいです。

67 :59:2001/08/08(水) 21:06
>>61
ジャージの背中部分にそれぞれ好きな絵を描いたり
字かいたりするんですよ。全員じゃないけど。
>>64
キャラ紹介って何に載ってますか?
是非読みたいです

68 :花と名無しさん:2001/08/08(水) 21:15
古い作品だけど「ファラオの墓」
スネフェルとナイルキアの悲恋もさることながら、サリオキスを愛していながら
スネフェルの婚約者として運命を共にしたアンケスエンが可哀想で。
「王のもとに帰ります…」の後、彼女が花畑を歩いて戻るシーンは涙が出る。

男ならかっさらっちまえよサリオキス、とどついたのは消防か厨房の頃…

69 :花と名無しさん:2001/08/08(水) 21:20
先日鎌倉でぼんぼり祭りがありました。
そこに竹宮先生が描かれた北条時宗の絵があって、
驚ろきつつも思わずシャッターを向けてしまった(笑)

70 :花と名無しさん:2001/08/09(木) 03:51
>>68
切なかったよね、アンケスエン。
リアル厨房の私は、サリオがアウラにキスしたのが許せなかった。
アンケスエンという者がありながら!って頭にきちゃって・・・(w

71 :花と名無しさん:2001/08/09(木) 04:02
>>68
あ〜私も思った!>男ならかっさらえ。
でも、そのもどかしさがいいのよねえ…。

72 :花と名無しさん:2001/08/09(木) 16:15
>>69
えっ・・・先生の地元ってことですか?
見てみたい〜っ。

73 :64:2001/08/09(木) 22:36
>>67
キャラ紹介は全17巻のフラワーコミック版の6巻に
作者の1/4ページコーナーって形で乗ってました。
と言っても紹介されてるのはロスマリネとボナールだけ。

そこでボナールのことを最初けなした後で,
「何をかくそう作者はこの人をえこひいきしている」と言っていた。
対してロスマリネのことは「美男美女とは頭空っぽ、軽率無比
外見だけのハリコの虎という偏見に満ちて作られた脇役」とのこと。
古本屋に行けば見れるかも。

74 :天馬のネタばれあり:2001/08/10(金) 07:40
天馬の血族の話をちょこっとだけ。
主人公カップルがHしてお互いの牡丹と龍を消した後、
イスマイルだけが龍ありのまま残るのが気になった。
最終的には彼が最強キャラになるような・・・

75 :花と名無しさん:2001/08/10(金) 23:41
私も古いけどファラオの墓。泣けたよ〜

76 :花と名無しさん:2001/08/10(金) 23:43
>>75
良かったよね。
でも、私あの唐突なラストシーン(現代)がイマイチ
気に入らない。

77 :花と名無しさん:2001/08/10(金) 23:47
>>74
24巻に、イスマイルの龍もそのうち消してやるような事を
ほのめかすハーンの台詞があるよ....。
草原の人々は大らかだなー....。

78 :花と名無しさん:2001/08/11(土) 00:42
「イズァローン伝説」古本で一気に買って一気に読んで感動。
竹宮先生では「変奏曲」が好きです。
一番最初に読んだのもこれ。
>>41
私も「車輪の下」大好きだけど、風木で一番好きなのはミシェル。
パスカルの弟の。

79 :花と名無しさん :2001/08/11(土) 01:19
竹宮先生は私の少女漫画好きの原点です。
初めて読んだ漫画は確かファラオの墓だったような……
この頃連載はとっくに終わっていたので、本屋に売ってるコミックスを買ったと
いう感じ。当時は風木が連載中で、丁度セルジュの親父が死んで、パイヴァが
セルジュを手放す辺りが雑誌に載っていました。
とにかくもう、当時入手出来る出来る限りの竹宮先生作品を集めましたっけ。
そして現在はほとんど手放してしまいました。
多分、イズァローン伝説のラストが気に入らなかったのと、アフターファイブ
レボリューションがつまらなかったのと、姫くんがダサくなった辺りが原因では
ないかと。
※でも、後に姫くんシリーズとガラスの迷路のみ、全集で購入していたり……

手放すに手放せず、ずっと手元に置いた本はサンコミックスのウェディングライセンス。
去年、たまたま竹宮恵子先生オタの知り合いに貸してもらい、売るんじゃなかった、
やっぱり好きだ〜〜と叫んだのは変奏曲。
エドナンとボブはやっぱりイカしていた……

80 :花と名無しさん :2001/08/11(土) 01:24
あと、売り飛ばす時、「それだけは俺のお気に入りだから売らずに俺にゆずってくれ」
と言われ、兄にあげた竹宮作品は、アンドロメダストーリーズ。
この作品は、もう15年以上、兄の本箱に並べられています。

81 :花と名無しさん:2001/08/11(土) 03:58
>>79-80さん
私もあなたと同じ頃にはまって集めまくり、同じ頃に離れて
売り飛ばしました。
当時残したのは風木とファラオのみ。
(この二つは読み込みすぎて病気になりそうなくらい汚い…)
今思い出してもサンコミックスのは残しとけば良かったと
思います。で、最近文庫になってるのを集め直してたり。
天馬はたぶん唯一読んでない作品なんですけど、
面白いのかなぁ。長いから手を出すのためらってます。

82 :花と名無しさん:2001/08/11(土) 04:26
アンドロメダストーリーズはアニメになりましたね…
(海を見るあなた〜少年の目をしてる〜
 寄り添い明日へ行こうと決めた人〜ってやつ)
最初はアニメで見ましたが、マンガの方が内容がシビアでした。
原作とどれくらい違うのでしょうね>光瀬龍でしたよね。

ファラオの墓は、読むたび泣いていましたね〜。

>>81 感情的な盛り上がりは、やはりファラオ〜などには負けます。
私は好きですが。

83 :花と名無しさん:2001/08/11(土) 16:26
やっぱ天馬の血族に限るでしょう。
他は読む気も起こらんね。

84 :花と名無しさん:2001/08/11(土) 17:50
ふふふ・・・あはは・・・・あーははははは!

85 :花と名無しさん:2001/08/11(土) 17:54
男だけど、風と木の詩好きですよ、なきました

86 :花と名無しさん:2001/08/11(土) 18:42
素晴らしい漫画家によってage

87 :花と名無しさん:2001/08/11(土) 18:56
>>85
それはすごい。私は女ですが、生理的にダメです。
おかげで、竹宮作品をコンプリートできなかった…。

88 :花と名無しさん :2001/08/11(土) 20:00
ジルベールがセルジュに対して攻が出来る
甲斐性があったら、まだ良かったなぁ。

89 :名無し草:2001/08/12(日) 09:02
>>77
あれって、「自分が草原に帰れなかった時は、自分の代わりに
アルトジンの牡丹を消してやってくれ」みたいな意味では?
それに、結局アルトジンの牡丹は消えちゃったから、イスマイル
の龍はずっと消えないまま残るんだよね。

90 :59,67:2001/08/12(日) 12:08
>>73
ありがとうございます。
そっかぁフラワーコミック・・・文庫で読んだクチです<自分
古本漁ってみよーっと

91 :花と名無しさん:2001/08/13(月) 03:36
下がりすぎのためsage

92 :花と名無しさん:2001/08/13(月) 04:11
先生の新刊「少女漫画入門」ちくま書房、もいいですよ。
ボーイズラブとジュネのちがいとか、この頃の漫画家がわすれている
あたりまえなことがたくさんかいてある。構成や伏線つていまの漫画
ほとんどないような…あと大泉サロンのこととかも興味深いです。

93 :花と名無しさん:2001/08/13(月) 19:49
『私を月まで連れてって!』のおヤエさん、ステキ

94 :惠子ファン必見!:2001/08/14(火) 10:16
「24時間テレビ愛は地球を救う」で放映された幻のアニメ、
「アンドロメダストーリーズ」今、NHKBSでやってるよん♪

95 :花と名無しさん:2001/08/14(火) 11:20
え、ほんとに? あー、くやし〜。うちBSないよ〜。

96 :花と名無しさん:2001/08/14(火) 11:45
今、見終わりました。堪能〜〜〜。
BS夏休みアニメ特選は要チェックですね!

>>95
↓ソース
http://www.nhk.or.jp/anime/summer/index.html

97 :花と名無しさん:2001/08/14(火) 12:30
風木のラスト近くはすごかった。
さすが竹宮恵子!とうならせるものがあった。
古いから何なんだけど、ファラオはわざとらしくて好きとは言えない。
エジプトに金髪や色白の人間はおらんだろ。

98 :花と名無しさん:2001/08/14(火) 12:39
つっても30年近く昔の漫画だからなあ。
わざとらしいというよりもレトロな気持ちで
今は読んでいる。

99 :花と名無しさん:2001/08/14(火) 13:58
平安情瑠璃物語はどうですか〜?
けっこーなけた。

100 :花と名無しさん:2001/08/14(火) 15:01
>>99
ひっでー内容だったよ・・・。

101 :花と名無しさん:2001/08/14(火) 15:11
>>98
97です。
そっか、そういうのもありだね。

102 :花と名無しさん:2001/08/14(火) 20:19
>>94-96

実況掲示板立てた奴がいた。
あからさまに2ちゃんねらーなのに、こっちにも板立ててほしかったze。

ttp://www.aoi.sakura.ne.jp/~jimusa/afuru/jikkyo/yybbs.cgi

103 :花と名無しさん:2001/08/14(火) 23:41
>>97
まあ、大人になってから読むと「ファラオの墓」って
人種がおかしいよね。。。
なんであえてエジプトに設定したんでしょうね??
架空の王国で良かったのにね。
もしかしてツタンカーメン発掘とかでエジプトが
盛りあがってたのかしら、当時って?

104 :花と名無しさん:2001/08/14(火) 23:52
>>103
それって、ファラオの墓のコミックスかなにかに書いてあったと
思いますが、実家にあるのでわからん。アイデアの段階では
舞台はエジプトではなかったはず(だから金髪王子がうろうろ
しているみたないことが書いてあった)。
エジプトになったのは、竹宮さんの意向ではなかったような
気がします。。。。が記憶がないので、詳しい方誰か頼む。

105 :花と名無しさん:2001/08/15(水) 02:05
>>102
そこの住人ではありませんが、
アニメの話題はレス違いかなぁと思って、
書くのを自重してました。スマソ。

106 :花と名無しさん:2001/08/15(水) 02:15
>>103
ツタンカーメン王の発掘って、1920年代だったのでは???

ターバンものが描きたくてイスラム圏の話を考えていたのに、
ターバンものが流行ったためにイスラム圏をやめてモンゴルにしちゃう人ですからねぇ。
(天馬の血族総集編1に収録の黎明編参照)
エジプトが盛り上がっていたらやらなかったかも・・・。

107 :花と名無しさん:2001/08/15(水) 02:54
>>104
フラワーコミックスの7巻ですね。

----------以下『ファラオの墓こぼれ話1』より-----------------

昔、まだ比較的、“自分の時間”を持てた頃、雑誌に載せることとは全く無
関係に、自分の楽しみのため、あるいは友人を喜ばせるために、いろいろと
作品を描いていましたが「ファラオの墓」も、そんな作品のひとつでした。
たまたまその未完成の原稿が、編集者の目にとまり、世に出ることになった
のです。
なにぶん気ままに描いていたものですから、原本は奇想天外天衣無縫、舞台
も「地球上のどこか」時代も「はるか昔のどこか」というありさまで、連載
決定後、急拠、舞台をエジプトに設定しました。おかげで、やたらとエジプ
ト関係の本を読むはめにおちいりましたが、本音をはけば気ままに描いてい
た時のほうが楽しく創れました。

以上のような理由から、古代エジプトにスネフェルやサリオキスのごとき金
髪に青い目の少年たちが活躍することになりましたが、実際のエジプト人は、
チョコレート色の膚に、黒目、黒髪です。

108 :花と名無しさん:2001/08/15(水) 02:57
>>107
それそれ! ありがとう。

109 :花と名無しさん:2001/08/15(水) 03:52
確か・・・、
1巻(サリオが死んで、アリが決意するシーン)で終わる予定だったと、
何かに書いてあったなぁ。

110 :花と名無しさん:2001/08/15(水) 11:35
>>107
そんなら、実在の国名なんか出さなきゃいいのに。
この後書きを読んだとき、頭にきた憶えがある。

111 :花と名無しさん:2001/08/15(水) 13:47
よくわかんないけど編集部の意向とかもあったんじゃないの?>ファラオの墓

でも、私も「王家の紋章」ではキャロルの金髪がさわがれてるのにこっち(ファラオ)では
みんな金髪とか、薄い髪の色だな〜?って思ってたけど。

112 :花と名無しさん:2001/08/15(水) 13:52
あの当時で、全くの架空の国の興亡史って、
受け入れられたのかな? と思う。
少女漫画では無理だったんじゃないかな。

113 :花と名無しさん:2001/08/15(水) 22:16
>>111-112
同意。
編集部の意向や時代的背景は作者の一存ではどうしようもない。

色白・金髪って、
当時は人気が出やすいキャラクターだったから、
外せなかったという可能性もあるかも。

114 :花と名無しさん:2001/08/15(水) 22:37
うちの姉(30代前半)の小さい時に、
TVや雑誌ではツタンカーメンの呪いとか
ノストラダムスの大予言が
ブレイクしてたらしいよ。
姉の周りでだけ流行ってたんだろうか…。

115 :花と名無しさん:2001/08/15(水) 22:43
あすか読んでたリア厨時代、天馬にはちょっとひいてましたが、
今思い返すと深い作品だったかもしれないと思い…(最後まで見なかったけど)
コミックで読んでみようと思います。
二年間くらいあすか読んでたけど他の漫画は殆ど記憶に残ってなかったり(w

あと風木、ファラオはちいさい頃よく買ってもらっていたミニレディー百科(wの
少女漫画の描き方入門みたいな本でお手本として抜粋されてたのが心に残ってます。
風木は誰かが笑顔でスパーンと雪を蹴り上げるシーンで、ファラオはなんか気絶してた人が
気付いて、呼びかける声に「誰だ!?」とか言うシーンなんですけど。
もうこの本とっくに捨てちゃったんですがこれだけ印象に残ってて。
この二つも読んでみたいけどもう文庫でしか売ってないのかな。
長文語りスマソでした。

116 :さんぽさん:2001/08/15(水) 22:57
俺が一番好きなのは「風と木」と「地球へ」なんだけど。
カノンとかのシリーズはどうなの?

117 :花と名無しさん:2001/08/16(木) 00:07
『ファラオの墓』読んだとき、「王家は白人(ギリシア系)なのか」
と勝手に納得していた・・・
たぶん、昔にクレオパトラは金髪だったとか何とかって話を聞いたためと思われ。

・・・ただいま少女漫画板に夏厨が来て荒らしてるので、当分sageで。

118 :花と名無しさん:2001/08/16(木) 00:57
>>115
文庫じゃないと難しいでしょうね。

ジルベスターは誰も好きじゃないのかナ〜。

119 :花と名無しさん:2001/08/16(木) 01:17
>>118
懐かしい!
「ジルベスターの星から」好きですよ。
思わずリルケの詩集買いに行った記憶が・・・(笑)

「遙かなり夢のかなた」のシリーズも好き。

120 :花と名無しさん:2001/08/16(木) 08:39
ジルベールだけどなんか用?
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=charaneta&key=997918210&ls=50

121 :花と名無しさん:2001/08/16(木) 09:40
ねえねえ、誰か「ガラスの迷路」マンセーな人いないの?
あたしあれ結構好きなんだけど・・・。

122 :花と名無しさん:2001/08/16(木) 14:31
「ガラスの迷路」いいよね〜。
レコードも買ったよ♪
惠子タンの喋りは萎えたけど・・・。

123 :花と名無しさん:2001/08/16(木) 14:55
>>119
久しぶりに見ると、コンピュータの出力が紙だったりして
遠い気持ちになりました(プログラマーだったので)。
仕事してたときでも、さすがに紙は見たことがないです(^^;

124 :花と名無しさん:2001/08/16(木) 16:20
>>122
レコード!!
いいなあ・・・今も売ってる?(なわきゃないか)
どんなのなの?
全集で読み返すしか出来んのよ(涙
(単行本無くした)

125 :花と名無しさん:2001/08/16(木) 18:02
>>124
ウィーン少年合唱団ならぬ少年&少女ソプラノで作られていたと思う。
(今、レコードプレーヤーが無いので確かめられないけど)
あ、歌っているのは日本人ね。歌も日本語。
「ガラスの迷路」だけではなく、「真夏の夜の夢」がモチーフの曲なんかも入ってる。
所々、子守歌(?)が使われていたりして、不思議な感じの出来でした。

運が良ければ中古レコード店で見つかるかも。
ガンバ!

126 :花と名無しさん:2001/08/16(木) 18:19
>>123
笑った。
アセンブラの時代なのかな?

127 :花と名無しさん:2001/08/16(木) 18:32
ああー、もう少しはやく見てれば!!
アンコロ…じゃなくてアンドロメダ・ストーリーズ、やってたのか(T_T)

「ガラスの迷路」は持ってないなぁ。「風と木の詩」はあるけど…。
あとアニメ版「地球へ…」「アンドロメダ・ストーリーズ」。
あと何かあったかな…。
「アンドロメダ・ストーリーズ」は主題歌CD化すらしてないし〜。

竹宮さんというと個人的にはソルジャー・ブルー。

128 :花と名無しさん:2001/08/16(木) 20:48
>>125
おおっ!情報サンキュです!
早速レコード屋へ!本と好きなのよ竹宮センセ
(ここに住人みんなそうか・・・ヤボね私)

>>127
オススメよ!>ガラス
扉は開くよいくたびもっていう全集に載ってる。
風木もすきだけどne
アンドロ目だは、私も見れんかった。
欝だ・・・(w

129 :花と名無しさん:2001/08/16(木) 23:31
私も「変奏曲」探してる最中です。
岸田今日子のボブ、恐いけど聞いてみたいので・・・(笑

他のレコードでは「私を月まで連れてって!」がお薦め。
レコードを聴いてから「私を月まで連れてって!」が私の中で一番になりました。

130 :花と名無しさん:2001/08/16(木) 23:45
「私を月まで連れてって!」は何枚かシリーズで出てたよね?
やっぱり評判良かったのかあ。聴いてみたかったな。
「アンドロメダ…」のアニメ主題歌はたしか24hTVのテーマ(サライ以前の)とカップリングで
レコードかCDが出てた気が…当時はCD無かったかな?

131 :花と名無しさん:2001/08/17(金) 00:10
>>115
その漫画入門、わたしも持ってたよ〜!
115さんの読んでそのシーン思い出したけど、「誰だ」って言った
のはスネフェルじゃないかと。。
カレのお母さんが、コマのそとからセリフ言ってるのにこたえ
てるシーンだと思う。
だからお母さんのセリフは「王よ、あいかわらずナンタラ
カンタラ〜」って、カレの暴君ぶりを言ってるのだ。
上原きみことか読んだことないんだけど、この本で「ロリィの青春」
がのってたのでこのタイトルだけは覚えてるのだ。

132 :花と名無しさん:2001/08/17(金) 01:13
お初です。どなたか『イズアローン伝説』のファンの方
いらっしゃいませんか?私は、シド・ルキシュ と カウス・レーゼンが
鼻血が出る程、好きでございます。語り合いましょう。
ちなみに私は、この頃の竹宮先生の絵が一番好き。個人的に。

133 :花と名無しさん:2001/08/17(金) 02:30
う、なんか私も記憶があるぞ>その漫画入門。

134 :花と名無しさん:2001/08/17(金) 11:09
>『イズアローン伝説』
細かいことだが『イズァローン伝説』だよね。

ブコフで009の単行本の後書きを読んでいたら、
竹宮さんが解説書いてた。
ああいう有名作&漫画って、評論家はあまり大したこと
書けないし(つーか、おもしろくなかった)、声優とかの
関係者はどうしても昔話になっちゃうから、イマイチなんだけど、
竹宮さんの解決は的を射ていて、おもしろかったよ。
当時の子どもたちが何故熱狂したか、というのが簡潔に書かれていて、
へえ、こういう文章も書けるんだ、と感心した。

135 :花と名無しさん:2001/08/17(金) 18:07
疾風のまつりごと読んだよー
久し振りに出会った秀作。
さすが、巨匠は力強い作品を書くわ…。
読んでから一日ぼーっとしてしまった。

136 :花と名無しさん:2001/08/17(金) 18:14
>>131
私も持ってたよ、少女漫画入門。
萩尾・竹宮・上原 各氏のほかに高橋亮子も参加してた。表紙は上原きみこだったよ。
画材の説明や、デッサンの取り方とか、けっこう細かく書いてあったと思う。
萩尾先生のはポーの一族のランプトンのシーンとエドガーが記憶喪失になってしまうエピソードの一こまが描かれてた。
ペンの入れ方では、各氏のヒロインを描いてみよう、って感じで、
上原きみこは一之瀬亜紀・高橋亮子は琴ちゃんだったと思うよ。
同じシリーズで星占い入門もあって、巻頭のカラーページが美しかった。
12星座をイメージしたイラストを4人くらいの作家が描いてて、
竹宮恵子・萩尾望都・岸先生・・・あともう1人は忘れた…。
おうし座を萩尾せんせが描いてたのをやたら憶えてる…。懐かしい…。
竹宮先生はみずがめ座を描いてたよ。
捨てちゃったんだろうなあ…。もったいないことした…。

137 :花と名無しさん:2001/08/18(土) 02:11
変わり種では、竹宮作品のセル画集というのもありましたね。
「地球へ・・・」が上映された少し後たっだと思うのですが、
「ファラオの墓」等、20枚くらいのセル画と、
作品の紹介が載ってたと記憶してます。
(私はこれで「地球へ・・・」以外の竹宮作品を知りました)

138 :花と名無しさん:2001/08/18(土) 18:50
『少女漫画入門』欲しかった!!その昔買いに行ったら売り切れで、鬱に
なった。取り寄せてもらえばよかったよう。
その時変わりに買ったのが>>136さんが書いている『しあわせ星うらない』。
イラスト、豪華でしたね。でもたしか竹宮先生が牡牛座描いていたような?
水の中の上半身裸の絵にどきどきした憶え有り。萩尾先生はページ見開いて
斜上の双子座だった。水瓶座も萩尾先生。あと乙女座も。竹宮先生はほかに
獅子座、射手座を手掛けていたはず。今でもどこかにあるはずだけど、引越し
のどさくさで何処に逝ったやら...。しかしあの本の話が出来るなんて。この
板来てよかった!

139 :花と名無しさん:2001/08/19(日) 03:25
アニメになった作品と言えば、「夏への扉」もそうだね。
吉田秋生の「悪魔と姫君」と同時上映だったはず。

これ、テレビでやるのは無理かな〜?

140 :花と名無しさん:2001/08/19(日) 03:35
私大昔に一回テレビで見たよ>夏への扉

141 :花と名無しさん:2001/08/20(月) 16:06
夏への扉…アニメ絵でおぼえているのにアニメは見た記憶が無い。
なんでだろ?
そんなにテレビにむかない表現ありましたっけ?

142 :花と名無しさん:2001/08/20(月) 16:11
少年が初体験する話では> 夏への扉

143 :名無しさんといっしょ:2001/08/21(火) 01:13
>夏への扉
避暑にやってきた大人の女性に魅了され、手ほどきを受ける主人公。
しかし彼女はパトロン付きの玄人だった・・・
少年→男への端境期を描いた珍しい作品じゃないでしょうか。
主人公に恋慕するが受け入れられず、入水する同級生・・・なんてお約束もあったような。

15年くらい前かな?「扉絵コレクション」持ってる人いますか?

144 :花と名無しさん:2001/08/21(火) 11:23
「扉絵コレクション」って、ポストカードの?(ちがってたらゴメン)
ポストカードのだったら持ってる。
でも当時は「プレミア」なんて概念が自分に無かったから結構使ってしまってる。
もったいない〜。

145 :花と名無しさん:2001/08/21(火) 19:47
>>130
それEP。82年ですので。
B面は「EVERGREEN LOVE」だったかな…。こちらも大野雄二サンね。
ああ、あふる〜(何

146 :DDT:2001/08/21(火) 20:21
初めてのレスです。
ううむイズァローン伝説ですか。
絵がこのころが一番好きと言うのは私も同感です。もちろん今も好きですけど。
私(男)の場合は、一番好きなキャラがフレイア・ベアトリスでした。
歴代ドラクエの主人公キャラには女の子にはまずフレイアと付けていました。
この話は、主人公より脇役のキャラが揃っていて目移りし、
連載中も早くフレイアとルキシュとカウスのエピソードに移らないかなどと・・(^^;)
ラストの世界が崩壊する時は、本筋でなくこちらで泣けました。

風と木の詩では、アスランとパイヴァ。
あのエピソードも読んでは泣きが入りました。

147 :花と名無しさん:2001/08/21(火) 22:49
ああ、女だけど、私はフレイアが好きだ。
彼女が一番竹宮作品では魅力あるな〜と思う。

148 :花と名無しさん:2001/08/23(木) 00:54
フレイアは格好良かった。
でも、アスナベルが出てきてからはちょっと萎えでした。
知性的なのが理屈やさんにスライドしちゃったみたいで…
イズァローンはやっぱりカウスかな〜。

149 :花と名無しさん:2001/08/23(木) 01:07
超昔に、雑誌に「風と木」が「オーギュとジルベールの究極の愛」
って紹介されてて読んだ。その雑誌の紹介ってば、セルジュは
ふれてもいなかった・・。

150 :花と名無しさん:2001/08/23(木) 06:50
風と木の詩ですが、ジュール・フェリーには、同名でフランスの19世紀の教育大臣がいますね。
確かジュール・ド・フランソワ・カミイユ・フェリーとか言ったと思います。
風と木の脇役の名前をつなぎあわせたような名前。

151 :sage:2001/08/23(木) 12:03
いしかわのページに名前でてたなあ。

152 :花と名無しさん:2001/08/25(土) 01:00
>>145
>ああ、あふる〜(何

もしかして同志か!?
緑髪、一人称「俺」で、いじっぱり萌え〜。
アフルたん ハァハァ

153 :花と名無しさん:01/08/27 12:50 ID:hSm7QoQU
age

154 :以上、自作自演でした。:01/08/27 13:56 ID:nLn0NnKE
>>152
あなたがアフルたんとお兄様との××なイラストを描いたことが
おありでしたら、もうご存じです(笑)

はうー、強制ID(T_T)

155 :名無し:01/08/27 21:03 ID:XbaKf07A
イズァローン伝説、最初から見てたけど
何がなんだかさっぱりわからなくなり
途中挫折、今となっては題名以外はなーーーんにも記憶なし
わたしにはあの作品の意味全然理解できんかった。
ちなみに当時は高校生だったが・・

156 :名無し草:01/08/28 04:43 ID:44GINPaw
>155
そんなにややっこしい話なの?
一度読んでみたいと思ってたんだけど・・・

157 :花と名無しさん:01/08/28 05:07 ID:77dMNPno
>>148
激しく同意!
特に、カウス・レーゼンは10巻以降が好き。
なんか絵柄も変わって、王子一筋なのに萌え!

一方、ルキシュも可愛い!
ティオキアにLOVEなので萌え

158 :花と名無しさん:01/08/28 08:14 ID:PVr/PDVE
竹宮キャラって、女の子けっこう魅力的だよね。あたしは昔の作品しか
知らないんだけど・・・。
変奏曲シリーズのアネットに一票入れたいな。
あたしが男だったら絶対嫁にしたいタイプ!あんな女の子になりたい・・・。
って、大人になった今思う。

159 :花と名無しさん:01/08/28 11:07 ID:5e3uv1cE
>>154
な、なんのことだ!! 俺が誰だというんだぁぁっ!

>あなたがアフルたんとお兄様との××なイラストを描いたことが
俺以外にいないのかぁぁぁ!! うぉぉぉっ!!
求む同士ぃぃぃっ!

160 :花と名無しさん:01/08/28 14:29 ID:N6zO9Iw6
>>156
ややこしいというより、人間関係と感情の綾が
必要以上に複雑でわかりにくい。
メインになる視点が特にないからだと思うけど。。。
誰か1人に感情移入できるとおもしろいかもしれない。
私はあまり好きではない。

161 :イズァローン:01/08/28 20:36 ID:yU1X0F4A
ストイックな従者萌えする人なら大丈夫って
以前どこかのスレで見て、成る程と思った。自分もそれでハマレたんだっけ。

162 :花と名無しさん:01/08/29 00:36 ID:a4fjjra2
>>155
だったら、是非、読み返してみて!
イズァローンは、竹宮先生の最高傑作の一つだと私は思ってる。
すんごく、いろんな事を考えさせられるYO
人類・神・善・悪・愛・地球・自然・・・す・す・素晴らしい!!
カウス・レーゼンの最後の捨てセリフは、たまらん!
「王子が生まれ変わったら、例え鬼の顔でも蛇の顔でも、どんな姿でも
あなたを見つけ出して愛する。」みたいなセリフだった気がする。
カウスは、一人、長い生命をうけて、新しい世界をさ迷うのよ。

ルキシュにはフレイアがいるから、今度生まれ変わったら、私をお前に
与えよう・・・と王子が言った言葉を信じて・・・

163 :花と名無しさん:01/08/29 13:00 ID:l0pPkUhs
izuaro-nn saikou

164 :ユーマ ◆/w9/X9Og :01/08/29 18:07 ID:h/zGHrF6
カウスレーゼン萌え〜

165 :花と名無しさん:01/08/29 19:01 ID:wmaSPaQM
>162
そこまで言っちゃったら、読み返す意味が…(^^;
私は逆に、そのあたりのセリフと主従の関係がSMっぽくって
ちょっとダメでした。(というかMっぽくてか)
竹宮さんは主従ものが好きらしいので、それがOKな人には
楽しめるんじゃないかな。

166 :花と名無しさん:01/08/29 19:05 ID:oBbwJnFA
角川から出てた「竹宮恵子全集」揃えた人いる?
これを揃えればコンプできるかと思って(当時連載中の物は除く)
揃えはじめたんだけど結構ヌケがあって鬱。

この全集に収録されていない作品ってどれぐらいあるんでしょうかね?
天馬の血族は揃えたんだけど。

167 :花と名無しさん:01/08/30 00:47 ID:gBJJKVdk
>>165
Mっぽい?!それとは、また違う気がする。
なんていうか、こう純粋なんだよね。一途。
それに比べて、スパニッシュ・ハーレムとかの作品になってくると
余りにも愛が薄っぺらくて嫌。

168 :花と名無しさん:01/09/02 01:45 ID:LLaAaoFs
名作、イズァローンについて語り合いましょう

169 :花と名無しさん:01/09/02 07:26 ID:8IeJ8TgI
>167
純粋に見える人もいるでしょうが、
私には屈折した愛情にしか見えなくて、それでダメでした。

170 :花と名無しさん :01/09/03 01:06 ID:JA.1gCDE
風木、フラワーコミックス版で持ってるんですが、
それ見るとオーギュ初登場時、ヒゲ生えてた…。
(鼻から下しか出てこないカットなんだけど)
それ、愛蔵版で見たら見事に修正されていた(笑)

あと夏への扉のアニメのフィルムコミックス持ってるっす。
懐かしの水島裕とかが声あててた。アニメ自体は見てないのが残念。
絵はかなり綺麗なので見てみたい〜。

171 :花と名無しさん:01/09/03 01:15 ID:irKattZE
確かにキレイでしたね>アニメ
ただ途中から見たのでは、話はさっぱり…。
通して見ないと、全体の出来はわからないですね〜。

172 :花と名無しさん:01/09/03 11:49 ID:cqEAUWlk
>>170-171
『夏への扉』だったら、ビデオ去年再販されてるyo。
2800円。東映ビデオから。
『地球へ…』も同時発売。

173 :花と名無しさん:01/09/03 12:13 ID:IuEaNv7s
「風と木の詩」は名作だと思うが、
フランスに「子爵家」が存在するのだろうか…?
子爵は普通公爵・侯爵・伯爵の後継者の事をいうのだと思うが…。
もしかして本当にあるの?

「地球へ」は名作だが、記録媒体がテープだったり、宇宙船内にやたら計器やメーターの類が沢山描いてあってその点は笑える。

174 :花と名無しさん:01/09/03 14:15 ID:i2EHY6iE
>>173
>>子爵は普通公爵・侯爵・伯爵の後継者の事をいうのだと思うが…。

え?そんなの初耳ですけど・・・貴族の階級はフランスもイギリスも
5階級、公爵・侯爵・伯爵・子爵・男爵 ではないの?この5階級は
それぞれ世襲されるって覚えだけど・・・。

175 :花と名無しさん:01/09/03 14:20 ID:JYpuCwA2
>173
後継者のことをいう、なんてことはありません。
ただし、後継者がそれ以下の爵位を持っている場合はあります。

テープや計器については…昔の作品なんてみんなそうです。
今描かれてる漫画だって20〜30年後に見られれば笑われるかも。

176 :花と名無しさん:01/09/04 17:09 ID:B3pae.mc
大昔、姉に命令されて神保町界隈の本屋&古本屋を探し廻ったことがある。
架空の本だったとは・・・。
「エステーリア戦記」

177 :花と名無しさん :01/09/05 00:16 ID:gtTcO3oI
そういや、姫シリーズネタは
まだ出てない?もしかして。

178 :花と名無しさん:01/09/06 03:23 ID:UFLpemgk
>166
角川は山岸涼子全集も途中で放り出してるから・・
だいたいまだ執筆中の作家の「全集」て変。

179 :花と名無しさん:01/09/06 04:02 ID:8kqTGspE
ここ見ると伯の子が名乗る爵位とも書いてあるなあ。<子爵
他にはソース見つからなかったけど。
http://village.infoweb.ne.jp/~isamun/monarchs/etcdata/titlespell.html

一般的には他の五等爵と並ぶ独立した爵位を言うと思うけど……
ヨーロッパの貴族事情……ワ、ワカラン

180 :ユーマ ◆/w9/X9Og :01/09/07 15:32
>>172
マジで!?
見たいYO!
うちも「夏ヘの扉」のフィルムコミックス持ってるYO!

181 :花と名無しさん:01/09/07 19:52
>179
後には…って書いてあることから考えると…。
日本で爵位が制定されたのはヨーロッパに比べればだいぶ後だし、
ヨーロッパでそういう(子が名乗る)慣習ができてから、
訳名として「子」爵とした…ということだろうね。
勉強になったです。

182 :花と名無しさん:01/09/09 08:22 ID:9.2qIHfw
センセー公式サイト情報より
「京都個展記念ジルベ−ル時計」300個限定販売マンセー!! age。

183 :花と名無しさん:01/09/10 01:44 ID:3LrrUqkc
ジルベール時計!

184 :名無し草:01/09/10 07:41 ID:HTcEUuVM
>179
語源としては「伯爵の子」だったけど、その後独立した爵位となった・・・
なんじゃないかな?

ttp://www.ceres.dti.ne.jp/~lelyio/rs3/text/raku/c_shakui.txt
↑このページによると、
「英国などでは、爵位の相続は原則として嫡男一人に限られているので、革命前フラ
ンスのようにやたら貴族だらけになることはありません。しかし、高位の貴族は、A
男爵位、B伯爵位と、前からの爵位を複数維持したまま、爵位の階段を上ってゆくの
が普通なので、相続する前でも、公・侯・伯爵の長男は、儀礼称号として、父親の第
二位の称号(爵位)を名乗る事が許されます。」ということらしいし、第二位
の称号がたまたま「子爵」だったから、これを名乗ったのでは?

ttp://www.dog-web.com/lab.html
↑ちなみにこのページの「イギリスでの発展」の項を見ると、「5代目
バクルーチ公爵(1806−1884)と彼の弟であるジョンスコット子爵
(1809−1860)」という記述がある。
これでいくと、19世紀のイギリスには、「公爵の弟が子爵」という例が
あった模様。

185 :花と名無しさん:01/09/10 16:14 ID:/aDQAILg
やっぱり国によっても時代によっても異なってくるということなのかな。

186 :花と名無しさん:01/09/11 05:19 ID:r1HnFd/w
っつーか、フランスに子爵家はあるでしょ。
フランス革命で封建的特権廃止の中心人物だった人に
ノアイユ子爵がいるし。
>>173が勘違いしてるだけだと思う。

187 :花と名無しさん:01/09/11 12:01 ID:JqKgCs2k
それこそ歴史板に聞くとよいと思われ>子爵

188 :花と名無しさん:01/09/11 12:16 ID:f7a7Nl0Q
173です。
皆さんありがとうございました。
どうやら、子爵家は存在するようです。
けれど、「次に公爵・侯爵・伯爵になる人が子爵を名乗るの」は、本当です。
(全然関係ないが英洋子の「レディ」でパパが子爵と呼ばれている。)

爵位名が領地名になる場合があるのは、伯爵以上だったということは最近知りました。
だからセルジュは「パトゥール子爵」なんですね。

>>179
爵位の名前ですが、これは中国の爵位を模倣したものです(これは知っていた)。
http://www.dragonknight.org/dragonknight/subway/utcse/utc06.htm
を参考にしてください。

189 :名無し草:01/09/12 07:11 ID:8rzljpGw
>>188
スレ違いも甚だしいんだから、sageで書くくらいの心遣いはないのか?
ここはあんたのウンチクひけらかし場じゃないよ。
まあ、間違った情報流しといて謝罪ひとつナシの人間にこんなこと
言っても無駄なのかもしれんが。

190 :花と名無しさん:01/09/13 03:14 ID:tz4YJLTo
ジルベール時計見てきました。HPで。
ステキだったけど・・・
3まんえんかあ・・・

191 :いっちゃん:01/09/13 23:42 ID:hMGidI9Y
やっぱ私を月に連れてってだにゃあ。
いろいろ感動したモノはあったが、作者の古典SFの知識に感動。
あんなもの読んでるのは俺だけかと思ってた・・・.

192 :花と名無しさん:01/09/14 00:26 ID:Cdo4veGw
メロディ掲載、嬉しいねぇ。

193 :花と名無しさん:01/09/14 00:47 ID:PtVLn7Oc
明日はメロディー発売日!
フライミーが楽しみですー!
前回は見逃したんですが・・・。

194 :花と名無しさん:01/09/14 00:47 ID:OLgUXZBM
なんで爵位の話になると軽く荒れることが多いのだろうか・・・。
某スレでも雰囲気悪くなっていったのよね。。
ちなみに私は漫画では爵位の上下とか由来は
あまり気にしてません。

195 :名無し草:01/09/14 01:01 ID:Nnwejbak
>194
っつーか、今回の場合は173がノー天気すぎるもんなぁ

196 :花と名無しさん:01/09/15 09:13 ID:Pha2CCoE
そろそろ作品の話しようよー!
爵位ネタウザかった。
メロディ読んだ人いる?

197 :花と名無しさん:01/09/15 17:49 ID:B21mMLUc
メロディ立ち読みした。やっぱり面白かった。
本編からはあんなに年月が経っているのに
新規の読者層にもアピールできて、且つ
昔からの読者も楽しめる作品が描けるっていうのは
純粋にスゴイ!と思います。
メロディスレでも好評のようですね。

198 :花と名無しさん:01/09/15 21:05 ID:fKGeXseI
だれか、セルジョの続編!「神の子羊」みた人いる??

199 :花と名無しさん:01/09/15 23:44 ID:zKMd6LdY
フライミーは好きじゃなかったけど
メロディ読んで、やっぱり竹宮さんの
SFお茶の間ドラマは面白いなー、と
つくづく思いました。
ていうか、昔はこのクオリティの作品が
あたりまえだったんだよね。

200 :花と名無しさん:01/09/16 01:48 ID:nMsLQld6
神の子羊這廃盤するなーーーーーーーーーーーーーーー

201 :花と名無しさん:01/09/17 12:32 ID:413GqjRM
『ブライトの憂鬱』メロディ掲載記念だ!
 ageろ!!

202 :花と名無しさん :01/09/17 14:27 ID:szUCWLY2
>198
読んだことあるよー。3冊出てたよね?
なんか全然関係ないキャラが出てきてとまどった。
あ、でももう内容あんまり覚えてないや…

203 :花と名無しさん:01/09/18 01:56 ID:tiRVJZY.
ごめん。最近ぜんぜん知らないから・・・
「神の子羊」ってなんですか?

204 :花と名無しさん:01/09/18 10:10 ID:MCzlj.uw
177さん。
姫シリーズってLaLaで連載してたあの姫かしら?
二冊くらい持っていました。やる事がはちゃめちゃな男の子の話。

205 :花と名無しさん:01/09/18 15:43 ID:v3302SJQ
>203
「風と木の詩・トーマの心臓」スレで話題になったような。
のりす・はーぜ(増山のりえ)さんが書いた「風木」の子孫達がセルジュの
その後の人生を調べる話です。光風社から全3巻で出版されています。
私はお薦めしません。。。

206 :花と名無しさん:01/09/19 04:27 ID:Cyp5eQoY
>205
ええっ!そんな本がでてるんですか?
知らなかった・・・
昔、少コミ増刊かなんかのムック本にのってた
風木のスケッチに、おやじ顔のセルジュがあったので、本当は
まだまだあの話、先があるんだろうなあ〜とは
思ってましたが・・・
でもお勧めしないてことは・・・バツ?

207 :花と名無しさん:01/09/19 12:32 ID:QQEX8FIw
姫川もとき(漢字忘れた もとは基だったような)
そう言えばあったねぇ

208 :花と名無しさん:01/09/19 18:11 ID:4IWAyofo
>205
おすすめしない理由きぼんぬ

209 :花と名無しさん:01/09/19 18:26 ID:0/fg5S7Y
竹宮恵子もう自殺してくれ

210 :花と名無しさん:01/09/20 02:47 ID:wJFvP6EQ
なんかセルジョがパットうらぎって、イレーネ嬢(一巻参照ジル似の少女)
と電撃結婚!!!!生まれた子供レオンがめちゃジルに似てるから、
愛してしまうらしい?

あらすじだけねっとでよんだ
今うってるの


211 :花と名無しさん:01/09/21 02:02 ID:pdu.VMlI
つーか、増山のりえって、本書いてるの?
実は「変奏曲」のウォルフがめちゃめちゃ好きだったので、
この人の小説読んでみたいんだけど。

212 :花と名無しさん:01/09/21 06:08 ID:6lVcV/oM
いまだに発売されてるんですか?

213 :花と名無しさん:01/09/21 07:59 ID:mk8G6r4w
検索したら絶版になってました。
私は風木よりカノンの続きが読みたいよん。
アレンはピアノやめてどうなるの?

214 :花と名無しさん:01/09/21 09:53 ID:TtW5dQnA
>213 同感

215 :花と名無しさん:01/09/22 00:54 ID:WG8qrHUQ
だよね!どうなるの?ニーノは伸びそうだけど。。。。


っていうかニーノの妹なんで一回も出てこないウィルちゃん
はエドナンとアネットの娘だーーーーごら

216 :花と名無しさん:01/09/22 01:14 ID:gW2/chWA
フェルじゃなかった?
一回も出てこないっていうのがさー
不自然だよねー別に住んでるって感じでもなかったし。

217 :211:01/09/22 05:32 ID:zQ3gf7zQ
絶版じゃないよ。
文庫版が出てる。
私、この間買ったばかりだもん。
ニーノの妹、マジ気になる。

218 :花と名無しさん:01/09/22 06:24 ID:RYl5CkAo
そばかすの少年、他のスレで文庫で出てるって書いてあったんですけど
どこから出てるんですか?

219 :@:01/09/22 06:26 ID:3SRJAEXA
モロ、無修正画像サイト発見!

http://www.sex-jp.net/dh/01/
http://www.sex-jp.net/dh/02/
http://www.sex-jp.net/dh/03/
http://www.sex-jp.net/dh/04/

220 :花と名無しさん:01/09/22 09:50 ID:J7OCuBz.
>>218
講談社ポケットコミックで、2000年2月?にでたよ。
正確には
文庫サイズではなく、通常のコミックスサイズに近い。
(だから、店によって文庫コーナーにあったり、
普通の棚にコソーリ置いてあったりする)

ちなみに講談社ポケットコミックの竹宮先生作品は
「アンドロメダ・ストーリーズ」3巻
「ロンド・カプリチオーソ」2巻
「夏への扉」
「そばかすの少年」
ご参考までに
http://www.bookclub.kodansha.co.jp/
(ジャンル>コミックス>(株)コミックス)で入手可能。


ポケットコミックシリーズって、そういや最近新刊でてないけど…

221 :218:01/09/22 23:22 ID:/RGNVI/2
>220
ありがとうございます。文庫が置いてある所にはなかったので
コミックが置いてある所さがしてみます。

222 :花と名無しさん:01/09/22 23:25 ID:oxTKbv9Q
最近、連載って、どこでしてるの?

223 :220:01/09/23 00:17 ID:aJTrQoGo
>>218,221
お役に立ててよかったです。
「おまけ」のポストカードもついてお買得!ですよ。

>>222
白泉社「メロディ」で、
今月と来月『ブライトの憂鬱』短期連載。

224 :Miss名無しさん:01/09/23 00:23 ID:z3Z2.Xkk
空がすき! が好き!!
あまりに古くて知ってる人少ないかも知れないけど
みなしごパリジャンが、運と才覚で上流社会に食い込んで
でも、なんだかあぶなっかしくて、「あんた将来どうなりたいの?
ハラハラ」ってかんじだった。
絵はちと古いけど、パワーあったなー。
そいえば単行本最近みかけない。

225 :花と名無しさん:01/09/23 00:42 ID:3mymnS1E
「もう二度と読みたくないよ!」スレで、伊豆ぁローンのストーリーが大幅に
脚色されて書かれてるような気がするんですが・・・。
914、こんな内容だっけ?

226 :花と名無しさん:01/09/23 03:17 ID:JFPR0hlc
>217
ごめんなさい。言葉が足りませんでした…
絶版なのは「神の子羊」のことです。

227 :花と名無しさん:01/09/24 00:52 ID:H6AEahVo
変奏曲のフェル、なんで出てこないの?娘も家出・・・?
普通、2・3カイは出てきていいんじゃないの?
まじおかしい。
普通の家族だったら、兄ちゃん帰ってきたら、別の所に住んでても
一時的に帰ってくるよね?
エドナンがアレンかわいがりすぎてぐれたとか?
アレンとフェルがカップルとかになってほしかった。

228 :花と名無しさん:01/09/24 00:58 ID:JZ.GvljQ
フェルは性格もエドナンそっくりだそうだから、ぐれて家出というのは
あるかもね。もしくはスイスあたりの寄宿学校に行きっぱなしとか。

229 :花と名無しさん:01/09/24 01:54 ID:uB1eZkqk
アレンとフェルカップルなのはめちゃめちゃイイ!
それは萌える。
で、エドナンとかは、そのカップルめちゃめちゃ推奨じゃん? きっと。
それで、アレンは、フェルが気になるけど、
これ以上エドナンの言うがままになりたくない。
というわけで、複雑な心理。
っていうのはど〜よ。
そんで、アレンがエドナンにピアノやめるって言ったその足で、
フェルに会いに行って、君が好きだとか言うの。
フェルはそれまで、アレンが自分を好きだということに気付いていたけれども、
エドナンの支配を脱したアレンを見て、
初めてアレン自身を見つめられるようになってみたり。
な〜んて妄想してみたり。
逝って来ます。

230 :花と名無しさん:01/09/24 05:23 ID:z/ecXQ6A
続きもえーーーーーーーーーー
アレンとフェル!!!
そしてボブとニーノ!
でも私の中では、エドナンとボブのカップルが好きなのさ

231 :花と名無しさん:01/09/24 08:58 ID:JZ.GvljQ
エドナンみたいな性格のが家に二人もいたら
家族はたまらんな。
ところで私、アネットってきらい・・・

232 :花と名無しさん:01/09/24 14:37 ID:IKFL.tDM
「エデン2185」を読み返して、
またしてもおなじところで泣いてしまったよ。

またこんな話が読みたいものだ。

233 :花と名無しさん:01/09/24 21:03 ID:hBDNeZJU
私もアネットきらい

234 :花と名無しさん:01/09/24 21:07 ID:hBDNeZJU
アネットの事、本当はエドナン愛してなかったと思う
本当に愛していたのは、ウォルフとボブだと思う。
エドナンはウォルフに似てるから、アネットと結婚したんだと
思う。世間体きにして、ウォルフとマリー結婚したことも
関係あると思う

アネットって調子よすぎ!ぺーたーまじ可哀相




235 :花と名無しさん:01/09/24 23:33 ID:.dKU7fTQ
アネット、エドナンとにあわない。
まあ、物語でニーノ生まれさせるために。結婚したんだべ

236 :花と名無しさん:01/09/24 23:56 ID:ksHOoduI
何でそんなにアネット嫌うのか理解に苦しむ(汗)こわいよ。

237 :花と名無しさん:01/09/25 00:49 ID:Gl3nNiQw
アネットがあんまり苦労してないからじゃないの?
アンダルシアのあたりは苦労してるけど、その後安楽すぎだし。
みんなから無意味に愛されてるし。

私は結構好きだけど、
エドナンがアネットと結婚したのは、
やっぱりウォルフの妹だからだと思ってみたり。
こんな私はウォルフのファン。

238 :花と名無しさん:01/09/25 01:43 ID:CrTSpVgE
私もアネット嫌い。
なんか幸せすぎる。
きっとウォルフの妹じゃなかったら、アネットと結婚しなかったと思うよ。
エドナンとボブって、恋人同士なの???

239 :花と名無しさん:01/09/25 01:46 ID:CrTSpVgE
ウォルフとアネット、近親相姦
いやーーーーーーん

240 :花と名無しさん:01/09/25 02:02 ID:2Sk7mYMU
私も近親相姦っぽいなーと思いながら読んでいました。
こんなにきれいな兄と妹ならそれもいいなーと、思いました。

そう考えて読むとエドナンがちょっとバカみたいに見える。

241 :花と名無しさん:01/09/25 02:21 ID:13VqNRBs
一目ボレ同士なんでしょう?
この漫画、いつわりの愛がおおくない?
エドナンとアネット
ウォルフとマリー
ウォルフとボブ

真実の愛はニーノとボブ!ボブとエドナンだーーーーーー

242 :花と名無しさん:01/09/25 02:26 ID:2MXsCdjc
いや、まて。
ウォルフとボブいつわりの愛説に異議あり!

ウォルフは、ボブを愛してないけど、
ボブはウォルフを愛してると思うよ。
エドナンに対する愛はエロス。
ウォルフに対する愛はアガペーなのだッ!
とウォルフを神聖化する私はウォルフファン(うるさい)。

243 :花と名無しさん:01/09/25 03:36 ID:zG/lMndk
ローラはエドナンがアレンを溺愛するのを
どう思ってたんだろう?
ローラ影薄すぎ・・・母親なのに。

244 :花と名無しさん:01/09/25 03:49 ID:Znlipbas
っていうか、ウォルフはマリーにキスしちゃったから責任とったんだよ
っていうか自分が死に事分かってたから、結婚して子供ほしかったんじゃない?
私が一番好きなカップルは、ボブとエドナン!
いつわりの愛発見!ボブとニーノ!!!!!!
だってボブは、ニーノがエドナンに似てるから、愛したんだと思う!
エドナンが完璧アネットを、ウォルフのかわりにしてる

245 :花と名無しさん:01/09/25 03:50 ID:Znlipbas
フェルみたーーーい

246 :花と名無しさん:01/09/26 23:31 ID:4AhhOGmg
「ブライトの憂鬱」読みました。
最近ちょっと竹宮さんの描くものに「う〜〜ん…?」
だったんですが、なんか久々に面白かったですね。
後編がすごく楽しみ。

247 :花と名無しさん:01/09/27 00:01 ID:.VtukZXY
いや、ボブはニーノに、エドナンよりもむしろ
ウォルフの面影を見ているよ。

248 :花と名無しさん:01/09/27 12:04 ID:O2Jhfyjc
見てる見てる。
ウォルフはボブにとって、永遠の憧憬だよ。

249 :花と名無しさん:01/09/28 00:53 ID:srAvJX.2
ボブって、エドナンの事も好きなんでしょう?
二股?私は「君が好きだ!」っていって、エドナンがウォルフ
にいきなりキスするシーンが萌え

248さん天馬の血族とかやばかったよね

250 :248:01/09/28 14:41 ID:0fYX8LFo
>249
え? ごめん。煽りでなく、意味が分からない。
天馬の血族と、変奏曲となんの関係があるの?
もちっと詳しく。よろしく。

251 :花と名無しさん:01/09/28 20:02 ID:4x4cOVQI
天馬の血族って、まじで竹宮作品がか?
って思うほど、内容やばかった

変奏曲で、一番ボブが好きケコーンしたい
彼と結婚したら、幸せになれそう。
以外と金持ちだし、かエドナンがいいな。かニーノ
アレンとウォルフはちょっとやだな・・・

252 :花と名無しさん:01/09/28 20:32 ID:MRPYr18o
>天馬の血族
何か完全に萌え目的の漫画のような気がしました。
なのに全巻持ってる私ってイヤン

253 :花と名無しさん:01/09/28 23:26 ID:GVmnPdpw
私あつめてたけど、途中でやめちゃった?
最後どうなるの???

ボブってエドナンに一目ぼれだったの????

254 :252:01/09/28 23:35 ID:MRPYr18o
>253
最後はもちろんアルトジンとオルスがセクースします。
冗談じゃないです。ラストが少コミレベル・・・。

255 :花と名無しさん:01/09/28 23:37 ID:GVmnPdpw
アネット嫌いだけど、エドナンの妻という事では賛成!
風と木のセルジョの恋人?パットはあんまりすきじゃない。
アンジュのほうがよかったんじゃない?
セルジョの恋人って、アネットみたいな女の子にすればよかったのに

256 :花と名無しさん:01/09/28 23:38 ID:GVmnPdpw
それで結婚しておわり?
アルトの事好きだった男の子どうなっちゃうの?

257 :今さらですがネタばれ?:01/09/29 00:16 ID:EfqfsCCU
それって幼馴染のロトの事?ちょっと最後の場面はこんな感じ。

結婚式の後に、ロトは最後の足掻きとばかりにオルスを酒でへべれけにして
床入りを妨害しようとしましたが、既に包はもぬけの殻。
ハーンはアルトジンと二人きりで草原へ・・・。(様子を見守るユルクと諫早)
後はセクースです。

お目汚し失礼致しました。

258 :花と名無しさん:01/09/29 01:02 ID:Cs5EaRxo
私、ロトとくっつく方がよかったな〜。
それじゃ話にならないってのは分かってるんだけど。

259 :花と名無しさん:01/09/29 02:15 ID:EfqfsCCU
天馬の血族って
モンゴル映画「マンドハイ」にあおられて、疾駆する馬の群れと草の海を
描きたくて始めた連載だと言うことですが、
この映画って日本でビデオ化されたりしてるんでしょうかね。
ちょっと観たいなあって思ってます。

既出だったら激しくゴメン。

260 :花と名無しさん:01/09/29 20:32 ID:1bDCGnyU
テラへと変奏曲が好き
いちばんエドナン&ボブカップルが好き
私もボブみたいな理解者に出会いたいもえ

261 :花と名無しさん:01/09/30 23:34 ID:QgvXDKvE
変奏曲こそ名作

262 :花と名無しさん:01/10/01 00:38 ID:9sPHhqp.
>天馬全24巻
読み終えてすぐ、自宅の竹宮本棚の奥底に封印してしまった(汗)
結局幼児退行?して、あっけなく全てに屈服させられたイスマイルが憐れすぎる。
帝も・・・せめてハーンに呪いくらい残して欲しかった。
もう2・3巻続いて欲しかったよぅ・・・収拾つかなすぎ・・・。

変奏曲・・・私も荒んだ心を慰めるためにまた読もうかな・・・。

263 :花と名無しさん:01/10/01 00:44 ID:33rHFNJ.
私はセクースで全てよしと、終わらせた事が一番許せなかったよ。
私を月まで連れてって!でも読んでニナちゃんに慰めてもらおう・・・。

264 :花と名無しさん:01/10/01 01:30 ID:H415fK1k
セクースしてそのあとどうなるの??

265 :花と名無しさん:01/10/01 01:45 ID:33rHFNJ.
>>257
それで終わりなんです。
>257を見るとイイかも。

266 :265:01/10/01 01:47 ID:33rHFNJ.
あ、まちがえた↑は>>264さんへのレスです。

267 :花と名無しさん:01/10/02 01:58 ID:Uru4tPRE
最低作品

268 :名無し草:01/10/02 19:20 ID:Wu6DK6b.
>262
ちょっと急ぎ過ぎたよね、終わらせるのを<天馬
打ち切りだったんだろうか?

>263
そう? そういう最後になるだろうと思ってたから、
私的には予定調和という感じ。

269 :花と名無しさん:01/10/02 19:30 ID:ik4rz/L2
たとえホモネタでも作品を世に送り出してんだよ!というプロ根性が好きです。

270 :花と名無しさん:01/10/03 21:36 ID:g1hiJyj6
風と木を呼んでいると、ジルべールが美人で性格の悪い女の子だと
錯覚する

271 :花と名無しさん:01/10/03 23:33 ID:RcXYSo/c
アフターファイブレボリューションの笑ちゃんが好きな人いる?
竹宮の女性キャラではナンバーワンなのさ。

272 :花と名無しさん:01/10/03 23:38 ID:LienKsAw
天馬、評判悪いのね。

273 :花と名無しさん:01/10/04 01:13 ID:r7wtTPzA
>270
あ〜ジルベールって女の子だったらすごいヤなやつかも〜
嫌いなヒロイン、に真っ先にのりそうだ〜

274 :花と名無しさん:01/10/04 13:50 ID:2129kSis
>273
それはそれで見たいかも

275 :花と名無しさん:01/10/04 19:56 ID:4ROKqzbI
>>271私も笑ちゃんダイスキ!ちょっとジル入ってるよね。
女版ジルべール!でもキラは嫌いだったな、なんか・・・・・
アネット以下でしょう。あのキャラは、
リンイチには笑か栗子と結ばれてほしかった。キラ魅力ないし!
広子嫌い!!!だるま裏切って、ショウのもとえ走ったけど、
結局だるまとよりもどすのかな???
聖は好き

276 :花と名無しさん:01/10/05 23:27 ID:PT774NOc
定期あげ

277 :花と名無しさん:01/10/07 02:56 ID:e1vIeOsM
キラは私も好きじゃなかった。

278 :花と名無しさん:01/10/08 00:09 ID:nnGzAjLI
話は変わるけど、
イズァローン伝説って続き書いたりしないのかな〜。

なんか、ほら、「おおじいい〜! 私のおおじいい〜」
とかいいつつ五千年ぐらい生きてそうな人が未来で王子と会うとかさ。

279 :花と名無しさん:01/10/08 00:20 ID:WspXVzRA
おおおお〜!! イズァローンの続き読みたい!!
印象的な終わり方ではあったけど、もうちょっと色々な伏線を
消化してから終わって欲しかった・・・・・・。

「私のおぉじ〜!」と叫んでる人が1番好きだった厨房時代が
懐かしい。多分竹宮作品の中で1番好きな話だ〜。

280 :花と名無しさん :01/10/08 00:22 ID:7w9Ze4bk
「私を月まで連れてって!」が好きです。
竹宮さんの考えた「未来の世界」がとても好き。
ニナの洋服がかわいい!フィギュアスケートの衣装かとまがいのものも
あったりするんだけど、猫の着ぐるみみたいな部屋着とか
もらったドレスとか自分が同じくらいの年だったら、あこがれただろうなあ・・

281 :花と名無しさん:01/10/08 01:28 ID:TrKfZQkw
いや、私は地球へだ

282 :花と名無しさん:01/10/08 02:18 ID:o8dQHGG6
私も 地球へ・・・が一番。
以下、
風と木の詩
アンドロメダ・ストーリーズ
イズァローン伝説
変奏曲
私を月まで連れてって!
ファラオの墓 姫くずし(初期) etc
原作付きですが、アンドロメダ結構好きでした。
現代ものだったらアフター5かな。
天馬は帝のいじめシーンだけ読んでしまう。。

283 :花と名無しさん:01/10/08 02:33 ID:nnGzAjLI
「地球へ」って、たしか
「私を月まで連れてって!」の中の男の子の話から始まるんだよね。
年寄りの若い頃の話は好きなんだけれども、
若い少年が年寄りになった話は、なんとなく複雑だなぁとか思ったよ〜な気が。
まぁ、主役じゃないから、どうでもいいのかもしれないけど。

284 :花と名無しさん:01/10/08 02:36 ID:o8dQHGG6
>>283
そうなの!?
知らなかった。
良かったらどの辺だか教えて下さい。

285 :花と名無しさん:01/10/08 02:53 ID:k4x8fBlE
>283
それ「殺意の底」とかのシリーズとの勘違いかも?
というか多分そう。
確か「地球へ」は独立してたと思います。

アンドロメダは原作つきなので読んでないんですが、
良かったですか?「変奏曲」あんまりだったし。
どなたか教えて下さい。彼女のSFは好きなんです。

286 :283:01/10/08 03:04 ID:nnGzAjLI
今ちょっと調べてみたんだけど、
文庫本の3巻のVOL38に、
ダン・マイルドに憧れてたシド・ヨーハンってのが居て、
それが、惑星エデンへの移民船に乗っていったのだ。
で、この話が確か文庫本の「地球へ」の一番最初に入ってた
と思ったんだけど。

今「地球へ」の本が手元にないから、そっちの確認ができないんだよね。
どうだろう? これ、「殺意の底」なの?

287 :花と名無しさん:01/10/08 13:55 ID:cizMBkoc
シド・ヨーハンの話は「エデン2185」ですよ。
移民船の中でのお話だったよね。
>283さん、「地球へ…」を別の話と勘違いしてるんじゃないかなぁ?
「地球へ…」はミュウと呼ばれる迫害された超能力者たち
(ソルジャー・ブルーやジョミー)と、普通の人間・地球人たち(キース・アニアン)の話。

288 :花と名無しさん:01/10/08 15:06 ID:P2YOPmp2
地球へ…
欲しいんだけど高いんだよね。
うちの近くの古本屋一冊500円もしました。
1巻しかおいてなかったのが残念です。

>>280さん
テンポのよい話が好きなので、私も私を月までつれてって!が大好きです。
ニナってすごく魅力的。わかってるようでわかってなくて…大人っぽくて子供で。
かわいいなあ。

289 :花と名無しさん:01/10/08 17:33 ID:7KpoDro.
私を月まで連れてって!が一番好き。
本当にニナは最高ですね。脇のキャラもきらりと光る個性派ばっかりだし。
読んでいて幸せな気持ちになります。

290 :花と名無しさん:01/10/08 18:12 ID:s15l6NAM
テラは、ソルジャー・ブルーが好き
ジョミーより好き
ジョミー後半性格かわってない?

291 :花と名無しさん:01/10/08 18:36 ID:LQqBQync
age

292 :283:01/10/08 22:38 ID:.D6XdJI2
>287
そっか。確かに勘違いしてたみたい。
教えてくれてありがと〜。

293 :花と名無しさん:01/10/09 01:26 ID:p51wi50A
>>285さん
>アンドロメダは原作つきなので

でも、「原作」っていっても、”原作者”の光瀬龍氏は、プロットを渡して、
あとは「ケーコ先生におまかせ!好きにしてちょーだい!」 状態だったので、
「話がどうまとまるか心配だった。結構こっちで変えてしまったので」と
ケーコ先生が確か文庫版のあとがきでそんなふうに書いていました。

…それが証拠に『原作』と呼ばれるもの(小説等)は出版されていません。



うう、光瀬先生、文章版のアンドロメダ〜読みたかったです(号泣)。

294 :花と名無しさん:01/10/09 01:30 ID:agL1lfKQ
>288
地球へ…って近年になって文庫化してたけどそれが古本屋で
500円もするんですか〜!!?
もともといくらだったんだろう…。

295 :花と名無しさん:01/10/09 15:29 ID:7NFLsod6
地球へ・・・500円は高いですよね。
まんだらけやブックオフでお安く買えると思いますが。
ただし文庫版以外は紙質悪すぎ。うちのソノラマ版ぼろぼろです。

296 :花と名無しさん:01/10/09 21:56 ID:qYcXoTNQ
地球への、アニメ版持ってる。
なんかジョミーケコーンしてた!
私のジョミーがーーー

297 :花と名無しさん:01/10/09 22:43 ID:d4MmmJlg
>>296
そうそう。そんで妻がもろ脇役キャラなんだよね。(藁
なんでアニメって原作の設定変えるんでしょうね?

298 :花と名無しさん:01/10/09 23:45 ID:Ainw.YKU
「そばかすの少年」読んだけど、
涙無しでは読めないよ。とっても感動した。
原作も読んで見たい。
ちなみに古本屋で¥200で買ったんだ。

299 :花と名無しさん:01/10/10 04:02 ID:/nPJV4yM
今、風木の文庫9巻を読んでいます。
これからどんどん辛い話になっていくかと思うとなあ・・・
思わず読むの休んじゃったりして。

この人の作品はこれしか知らないのですが、実は最初は
「買わなくてもよかったかも・・・」て思った。
でも何回か読むうちに好きになってきたなー。

今日思った疑問。
セルジュがピアノ講師の手伝いをしてる時はジルも一緒に
連れてってればよかったんじゃ?とか思った。ただの同居人の
男の子として。そしたらジルもあんな目にあわなかったかも。
ってこんなこと考えたのは私だけ?

ところでこのスレ読んで「神の子羊」をはじめて聞いた。
なにやらあんまり幸せそうな話じゃないみたいだし
読みたいような読みたくないような・・・。

長文すみませんm(__)m

300 :花と名無しさん:01/10/10 22:37 ID:ZnGStYcE
この間、「地球へ」が好きだっていう人が多かったから、
自分も新たに買ってみた。
前読んだときは、あんまり面白くないやとか思ったんだけど、
今読んだら、すごく面白かったよ。
時間って不思議だね。

301 :花と名無しさん:01/10/10 23:13 ID:we610S2o
待ってたよこんなスレ!
「スター」がスキ。 自分が悪と開き直った人間には、なまじっかの善意は通じない
んだよね、これは私の持論です。 てゆう先生のこの作品に対してのこのコメントは
小学生のころから大人になった今でも忘れられません。この作品に出会ってから
竹宮ワールドにはまり込んだ。後、どんな駄作と云われるようなものだとしても
面白いとゆうオブラートは外さなかった。おお!!どんと来いってかんじ。
ファンです純粋な。

302 :花と名無しさん:01/10/11 21:00 ID:dS8VhoyQ
一番は、変奏曲

303 :花と名無しさん:01/10/11 21:31 ID:iSB0R50Q
やっぱり『風と木』!これ読んでなかったら、オタク道に
行かなかったかも。
そして、同人オタクへの道へも・・・・・
そう考えると少しニクイ。
好きなのに憎い!!
・・・これって!

304 :花と名無しさん:01/10/11 21:56 ID:KUcVwPbU
>>298
そばかすの少年いいですよね・・
なんか参っているときとかに読み返すのが癖になってます。
蔵書はほかは殺伐としたのが多いんで一服の清涼剤です。
もともと少年少女を書くことが多い人だから、児童文学の
マンガ化って結構向いているのかもしれませんね。

305 :花と名無しさん:01/10/12 00:15 ID:dUyeNIPU
>>303
恋…だな。

306 :花と名無しさん:01/10/12 03:29 ID:dB26Zjlk
>>305
やっぱり!・・・これが・・・
これが恋!
あのー。少し悲しかったりする・・。アタシ・・・。

307 :花と名無しさん:01/10/12 18:02 ID:La8PsVJo
>>303さん
私の場合(15年位前ですが)
風木を読む前読んでいた雑誌→「りぼん」「なかよし」「フレンド」etc
使用後(笑)読み出した→「少コミ」「PF」「JUNE」及び白泉系、新書館etc

308 :花と名無しさん:01/10/13 00:41 ID:kpqFww2k
そばかすの少年って読んだことないんだけどさ。
もしかして「にんじん」って話のマンガ版?

309 :花と名無しさん:01/10/13 01:00 ID:tz4YJLTo
ジーン・ポーター作「そばかすの少年」と
ルナール作「にんじん」は違う話です。
漫画版にんじんは、山岸涼子さんの「赤い髪の少年」ですね。

310 :花と名無しさん:01/10/13 03:32 ID:c.H5xwxE
>>307さん
おー・・。なんだか怖いくらいです。この経歴って。
アタシも全く同じ道を!「りぼん」「なかよし」から
「PF」「ジュネ」「LaLa」へ。
まるで自分を見る様・・・・。
そのうえ「アニメ雑誌系」までアタシの場合、追加されてしまいます。
どうしようー。

311 :花と名無しさん:01/10/13 17:33 ID:u.f85rfc
小さい頃から母親の買ってた「PF」「別冊少女コミック」読んでた。
その後「LaLa」「メロディ」を自分で追加。
いったいどういう経緯だ・・(゚д゚?

312 :花と名無しさん:01/10/14 23:53 ID:2K261zDE
何か竹宮先生の漫画って本命のヒロイン(含む男)と主人公が
結ばれてずっと幸せにというのが少ないような気がする。
消防の時とかに読んでいたら絶対鬱になっていたと思う・・・

313 :花と名無しさん:01/10/16 00:47 ID:1PkAs2Jh
消防のころは、風と木の詩よんでも、全然面白くなかった。
つーか理解できなかった。
ずっとそれで忌避してたんだけど、
最近読んだら、無茶面白かったのにはびっくり。
やっぱり年代差ってあるんだねぇ。

314 :花と名無しさん:01/10/16 00:53 ID:freUT0Hj
しみじみいいなあって思う作品は
疾風のまつりごと。
何度読んでもラストはじんわり来るよ・・・。
竹宮先生は和物もいいな。

315 :花と名無しさん:01/10/16 20:49 ID:vJ3+esmB
>313
うんうん、消防じゃあの愛を理解できないよねぇ〜。
ジル〜〜〜〜〜〜っ。(≧∇≦)萌え萌えっ。
こんな私はヤバイっすか?

316 :花と名無しさん:01/10/17 21:34 ID:+72dnnsQ
普通の少女まんがはきらい

317 :花と名無しさん:01/10/18 21:41 ID:1goBvKnr
ケーコ先生の漫画家入門とゆ−本を買ってしまった
その中に先生が描いたジュネの当時の表紙作品が
ずらりと並んでいた
風木が好きでアスカの竹宮全集(角川書店)とか買ったけど
この表紙の作品はえぐい〜
これをレジに持っていける女の子はエライと思ふ
なまじ男子がエロ本買うより勇気いるんじゃ・・

318 :花と名無しさん:01/10/18 22:09 ID:NPN9Xo8F
私もはじめて風と木の詩よんだときは衝撃って言うかずっとこの漫画のことについてかんがえてたよー。
何かにつけてかんがえてたなー。先生の作品はこれしかよんだことないんですけどね。

319 :花と名無しさん:01/10/20 01:06 ID:aD7vXtwh
メロディ読んだよage。
つーか、メロディ探すの大変だったよ。
近所の本屋、全然おいてないでやんの。

320 :花と名無しさん:01/10/20 01:09 ID:4A3iLr80
メロディどっちかっていうと
ニナちゃんとダンの話を読みたかったかも。
でも結構ブライト面白かった!

321 :花と名無しさん:01/10/20 10:07 ID:rW6KCzbQ
「竹宮恵子のマンガ教室」のP66に笑い顔のパターンが
あるんですけど、そこにでてるキャラってかわいいですよね。
このキャラが出てるマンガってありますか?

322 :317:01/10/20 22:11 ID:v4F1vL3b
あ〜マンガ家入門じゃなくてマンガ教室でした。
ごめんなさい。
P66のキャラかあ・・黒髪の女の子はみたことないなあ・・

>318
風木の元ネタっぽいマンガがアスカの全集に載ってたYO!
お金持ちの病弱な美少年と下男のジプシーの男の子の話で
タイトルは「サンルームにて」。風木より10年位前(1970)に
せんせーが読みきりで描いたらしい。
ジプシーの子の名前はずばりセルジュ・バトゥ−ル!
お金持ちの子はエトワール(う〜ジルベールと響きが似てる)

323 :花と名無しさん:01/10/21 05:01 ID:Cz8AozHJ
みたい

324 :花と名無しさん:01/10/22 04:15 ID:9RAqrMY9
2巻ほど出てる、エッセイ漫画みたいなののタイトルご存知の方います?
大きめのサイズでした。85年頃は売ってるの見たんだけど・・・。


「イズァローン伝説」を小学校5年で借りて面白いなあ、と思い
(当時は連載中で4巻くらいまでしか出てなかった)
図書館で原作者を考えずに映画版ノベライズ「地球へ・・・」を借りてはまり、
別の同級生のお母さんがマンガ少年の別冊の原作を貸してくれて
完璧にドはまりしてしまい、それまで「なかよし」を買っていた人生が一変。

「私を月まで連れてって」「エデン2185」「終笛シリーズ」等の
SFが特に好きですが、「イズァローン伝説」も好き。
「風と木の詩」は、大人になってからやっと読めました。

あと、好きなのは「アウフヴィーダーゼーエン」。
ウイーン少年合唱団もので、ハードカバーで出てました。
主人公の男の子が「地球へ・・・」のジョミーと見た目クリソツなので
ジョミーにベタ惚れだった当時はさらにお気に入りでした。

メロディ買ったぞ!

325 :324です:01/10/22 04:17 ID:9RAqrMY9
ごめんなさい。
エッセイ漫画じゃなくて、エッセイで時折漫画とイラスト入りです。
漫画の描き方講座みたいなのも載ってました。

326 :花と名無しさん:01/10/22 07:01 ID:RaExN85+
>324
「マンションネコの興味シンシン」かなあ?
たしか正・続2巻でてたような・・・
個人的にはケーコタンのエッセイはあんまり好きじゃないので
うろおぼえです。すまん。

327 :変奏曲・続編(嘘):01/10/22 11:59 ID:JX2jkG6B
「子供がくねくねします」2ちゃんねる育児板より。
http://salad.2ch.net/test/read.cgi/baby/1003560862/

『子供は、今年三年保育の幼稚園に入園した男の子です。
一人っ子です。
朝起きたときの着替えに始まって、夜眠りにつくまで四六時中
くねくねしています。
(中略)
先日行われた幼稚園の運動会の徒競走では、
くねくねした走りで2位になっていました。』

『今はバイオリンを習わせており、やはりくねくねとして、いっぱしの演奏家のようにも見えます。
本人は、
「どうしてくねくねするのですか?」
と聞くと、
「へびだからです。」
と答えます。』

『「くねくねでも、いいではありませんか。プラス志向で頑張りましょう。」
と自らに誓ったにもかかわらず、思わず
「いったい、いつまでくねくねしているのですか。」
と厳しい口調で言ってしまいました。
子供は、
「アギトをみせていただくまでです。」
と答えました。
私はもう、起こる気力も失せてしまいました。』

*******************************
このくねくね幼児のヴァイオリンを、是非竹宮惠子先生&増山のりえ先生の黄金タッグで作品化希望。
『変奏曲〜くねくね少年の軌跡』

328 :花と名無しさん:01/10/22 22:16 ID:5ffs77od
age

329 :324:01/10/23 00:48 ID:hZY2/AMF
>326
そうそう、それです!! 聞いて思い出しました。
ありがとうございました。

330 :花と名無しさん:01/10/23 21:48 ID:BzXfw821
話かわるけど、どうしてセルジョは、駆け落ち後金がなくなった時、
さっさそアルプスににげなかったのか?

331 :花と名無しさん:01/10/25 00:32 ID:LFcSBguW
>>330
ジルベールが都会好きだったからとしか思えない…。

332 :花と名無しさん:01/10/25 01:10 ID:67l0p1L4
「風と木の詩」を買って読んだ。正直、ここまで
ホモホモしいと思わなかったです。嫌悪はないです。
ギャグとして読んだし、面白かったです。
>330
ジルベールは、軟弱だと思いました。根っからのおぼっちゃん
だから、貧乏生活に耐えられなかったんですね。

しかしほんツッコミどころ満載の漫画だ。美少年愛好クラブ
とかベタベタで藁た。

333 :花と名無しさん:01/10/25 11:39 ID:dEPDesuh
ところで、
今日からケーコ先生の京都で展覧会と今日限定トークショーなんだけど。

レポートキボンヌ。

334 :花と名無しさん:01/10/25 12:33 ID:2csTUP1E
そんなのあったんだー。いきたかった。京都までは無理だけど。。

335 :花と名無しさん:01/10/25 13:41 ID:dEPDesuh
>>334さん

ねんのため。ほらよっ!
http://www.tra-pro.com/

もひとつ
http://tra-pro.com/tra-pro.comnews/ivent_joho.html

336 :花と名無しさん:01/10/26 11:56 ID:PCP34VAL
ど、どなたか昨日の先生トークのネタバレ頼む・・・

337 :花と名無しさん:01/10/27 23:30 ID:KUmuLAKn
age

338 :花と名無しさん:01/10/27 23:40 ID:4eaxnsk+
>330

・オーギュから逃れるためには都会の方がいいから(田舎だとすぐに見つかる)
・都会の方が田舎より仕事のクチがあるから

339 :華と名無し:01/10/28 00:45 ID:7R+lSnIe
いやー。最近会社で貸し借り盛んな漫画であるが、その中で「風と木の詩」を
読みました。展開がつらくて文庫9巻以降手が出ません。うう。
続編が小説であるらしいけど、読んだあと2日くらいブルーになりそう・・・

340 :花と名無しさん:01/10/28 03:20 ID:CGvpIj9s
小説いま手にはいらないよん

341 :花と名無しさん:01/10/28 03:31 ID:y0Fb8Q0D
↑友人が読んだらしいが、へこんだらしい。
駄作駄作。

342 :花と名無しさん:01/10/28 16:37 ID:ctG4pAtk
でもあらすじだけだと、おもしろそうじゃない?

343 :花と名無しさん:01/10/28 17:39 ID:F3woSDct
学生時代、友人が「風木」に染まってて「ジル」「セルジュ」と
呼び合っていたけど(今思うと凄い話だ)
どこが良いのかサッパリ分らなかった。
他の竹宮作品についても同様。「風木」の1ページ目で
受け付けなくなったのかも・・・。

こんな私がここで聞いて良いのかと思うけど、
「風木」駄目な人間でも面白いと思う
お勧めの竹宮作品を教えて欲しいのですが。

344 :花と名無しさん:01/10/28 17:53 ID:lSuQvPXc
>>343
私は、風木は広い読者層に受ける作品ではないと思う。
決して風木がダメな作品と言っているわけではありません。
このスレのマンセーファンには申し訳ないが。
「疾風にまつりごと」は一般的にお勧めしたい作品です。

345 :花と名無しさん:01/10/28 17:54 ID:lSuQvPXc
↑疾風に ではなく「疾風のまつりごと」です。
スミマセン。

346 :花と名無しさん:01/10/28 18:42 ID:eUjMswEz
>343
ファラオの墓はどうでしょう?文庫で出てるから入手しやすそう。
あと、エデンシリーズ(正式タイトル忘れちゃった(汗)>シド・ヨーハンの
出てくる奴)も良いと思う。

347 :華と名無し:01/10/28 21:56 ID:xVz/1xQK
「イズアローン伝説」も読んだけど、どの人に感情移入していいかわからず
終わってしまった感あり。決して悪くはないのですが・・ファンタジー好きだし。

348 :343:01/10/28 22:17 ID:cUVgdhkS
スミマセン。付け加えますと少年愛が駄目なんです。
友人はその手が好きで、勧められたのそんなのバッカリだったもので。
そう言う要素の無いものを是非。
ちなみに友人に勧められたもののタイトルは覚えてません。
(今まで勧めて下さったものは大丈夫でしょうか?
せっかく教えてもらっておきながら注文多くてスミマセン)

有名な漫画家さんだし、きっと支持されているには
それなりの理由があると思うので読んで見たくなったんです。

349 :346:01/10/28 22:27 ID:eUjMswEz
>343
ファラオの墓は、まぁちょっとお稚児さんとか出てくるけど、
ホモ要素は考えなくていいくらいのモンで、ちゃんと登場人物
全員異性恋愛してますよ〜。

あと、エデンシリーズもホモはないよ。
少年愛無しの話もわりと描いてるよ。>竹宮さん。
ただ、どれが有りでどれが無しかは、読んでみるか、ここで
聞くしかないわけだけど(汗)。

地球へ、とか、オルフェシリーズとか、アンドロメダストーリーズとかも
少年愛ないんだけど、これは好き嫌いがありそうなのですすめなかったんですが・・・。
少年愛ない奴ならなんでも読んでみたいなら、これらもどうでしょう?
アンドロメダは、少年愛はないが、禁断愛はしてるな(汗)。

350 :花と名無しさん:01/10/29 02:34 ID:UGhvowfh
>343

じゃあ、健全ロマンティックコメディSFで
「私を月まで連れてって!」を押しましょう。

作品の好き嫌いは誰にでもありますから、
作者の悪口にならなければ、責めたりはないと思いますよ。
でも、ここは2ちゃんだから何が起こるか…

351 :花と名無しさん:01/10/29 03:17 ID:8gFkdtOd
>343
あくまで私の周囲での話ですが、竹宮さんの他の作品はダメでも
「地球へ…」だけは面白かった、という人がちらほらいます。
というか、私も「地球へ…」が最初に読んだ竹宮作品だったんですが
あとで風木やイズァローン等々読んで「ほんとに同じ作者が描いたんかい」と
ガックリきた覚えが。(当時は若かったんで。今では楽しく読めます)

竹宮作品としてはかなり異質、ということでしょうね〜
それでも無難に楽しめる作品ということで「地球へ…」はおすすめできます。

352 :花と名無しさん:01/10/29 07:14 ID:AEe4IOHH
>>343
男の僕は「風と木の歌」まぁ結構ず〜っと読んでいたが
それほど好きではなかった。
「空が好き」とか「ここのつの物語」とかどうでしょう。
「私を月まで連れてって」は面白いと思うのですが。

353 :花と名無しさん:01/10/29 07:51 ID:nbxrwMlC
原作付ですが「そばかすの少年」はピュアな魅力を物凄く上手に
描かれています。誰でも楽しめる珠玉の作品です。
地味な原作の味わいを失わせず描かれる力量はスゴイと思いました。

オリジナルでは「ファラオの墓」がオススメです。

354 :343:01/10/29 21:06 ID:YUnryOfP
>344〜>353様
ご親切にありがとうございました。
勧めてもらったの全部読んでみたくなってしまった。

しかし悲しいかな地方者なので、単行本自体がそんなに売ってないのです。
とりあえず、お勧めの中で手に入るものから読もうかと・・・。

竹宮ファンの皆様、お邪魔致しました。
読んだらコソーリと、また戻ってきますのでよろしく。

355 :花と名無しさん:01/10/29 21:49 ID:taG+lDZl
>339--342
よろしかったら続編の小説
あらすじきぼん
5行くらいでも・・・

「メロディ」に「ブライトの憂鬱」が載ってたけど、
何年か前に同じタイトルの作品が白線系の雑誌に載らなかった?
読んでないけどたぶん今回の話とは別だと思うのですが。
 もし単行or文庫本に載ってたら教えて欲しいです。

356 :355:01/10/29 22:07 ID:taG+lDZl
うわ。レスよく読めっつーの自分。
あらすじ 210さんが書いてくれてましたね
スンマセーン

357 :花と名無しさん:01/10/29 22:10 ID:MnSfsL4A
ブライトの憂鬱ってタイトルでは、今回の前後編以外でも
2000年10月のメロディでよみきりやってたけど、それのことかな?

それってブライトが生まれた時の話+ダンやニナと初めて会う話で、
355さんが言う「ブライトの〜」ってこれのことだとは思うんだけど。

358 :355:01/10/30 18:55 ID:iVqq9zTs
357さん、ありがとうございます。
何年も前のような気がしてたけど去年のことだったんですね。(はずがぢー)

「風木」続編の小説についてもう1つ知りたいのですが
この作品に竹宮先生はどの程度関与してるんでしょうか?
原作とか監修とか、筋書きとか・・・???

359 :花と名無しさん:01/10/30 20:41 ID:vyqP0dfG
私も「地球へ」は好きだ。
萩尾望都の「あそび玉」みたい。

360 :花と名無しさん:01/11/01 00:53 ID:y9p4/koA
竹宮先生、むかーし、「プチフラワー」で読み切り?
のようなシリーズ物のようなお話で
昆虫の世界を擬人化したようなSF、描いてらした事ありませんか?

男の子は時間の中をさまよってるような感じで。
女の子は妖精みたいなんだけど、昆虫を擬人化したモノだったんだろうな。
繭とか作ってたように思う。(←うろおぼえ)

うう、ずーっと気になってるんですけど…激しくガイシュツかしら?
タイトルなんでしょう?どの単行本に入ってますか?
教えてちゃんでスマン(><)

361 :花と名無しさん:01/11/01 01:11 ID:128QyVSu
>>360
オルフェの遺言かな?
収録されている単行本はいくつか在るから忘れた・・

362 :花と名無しさん:01/11/01 14:57 ID:52ChQMCB
突然参加してすみません。
風木は僕の中でかなりのヒット作でした。実際よくできていると思う。
ただテーマとか絵柄とか好き嫌いが出るとはおもうけど。

ジルがマルセイユに帰ろうと学院を飛び出すシーンがありますよね。
あそこで馬車で後を追ったセルジュがジルにキスをして、ジルの手から
新聞がこぼれるじゃないですか。あの新聞にオーギュの記事が書いて
あるんだけど、あのシーンってすごいと思うよ。映画的な手法って言って
しまえばそれまでなんだけどね。あのシーンを境にしてジルはオーギュの
ものからセルジュのものに変わっている点が、この漫画がよく計算されて
作られていることを物語ってると思います。

以上私的な風木評論でした。ホモネタには別に興味ないです。

あと自分的にはミスターの小鳥が一番よかった。
やっぱ短編がいいよ。竹宮せんせいは。

363 :花と名無しさん:01/11/01 18:31 ID:b0XaAITe
竹宮センセ演出の仕方うまいよね。ジルベールはセルジュとオーギュどっちと
いる方が幸せだったんだろうと今でもふと考える。

364 :花と名無しさん:01/11/01 19:08 ID:ZrQFVvfh
オーギュといてが幸せだったのかな。いつも辛そう。
あれで幸せといえるのかな。
ボナールとなら幸せの可能性あるかも。
幸せってのも人によって違うからなんだけど

そういえば、風木を哲学的な話だといってた人がいたっけ。

365 :360:01/11/01 19:31 ID:y9p4/koA
>361さん
ありがとー。
それで色々たどって行ったら、
「遥かなり夢の彼方」
だったよー!そーか、そういう話だったのか。
いきなり、「遥かなり〜」読んだから良く解らず、悩んだ
リア厨の遠い日…

366 :花と名無しさん:01/11/02 05:37 ID:2kNjLXxv
なんかセルジョがパットうらぎって、イレーネ嬢(一巻参照ジル似の少女)
と電撃結婚!!!!生まれた子供レオンがめちゃジルに似てるから、
愛してしまうらしい?
レオンを愛してしまったセルジョは悩み、ピアニストを辞めて
思い出の学院に戻って、教授になる!そしてカールが校長先生
そしてセルジョは50代で死んでしまう

367 :花と名無しさん:01/11/02 17:22 ID:nXc0N/cU
空がすき !は文庫化しないのかなあ。して欲しい。読みたい。

368 :花と名無しさん:01/11/02 21:13 ID:BJ9hxT4Z
ねえ、遊び玉って、テラと内容似てない?

369 :花と名無しさん:01/11/02 23:24 ID:HFJXmRp2
セルジョー!!ってあなたが風木をどれぐらい知っているのか気になる(笑>>366

370 :男だよ:01/11/03 18:56 ID:/gTAV9xM
エデンシリーズは漢泣きしたよ。
最後の一コマで完全にやられた。

371 :花と名無しさん:01/11/03 23:02 ID:8gBbJdm2
>>369
上の方のレスでも「セルジョ」あったよ。(藁
私もすごーく気になってたけど、もしかして入力ミスじゃなかったのかな。

372 :花と名無しさん:01/11/03 23:35 ID:YcqFkSWE
セルジョ・・
私はアスランの方が好みだ
パイブァも好き

373 :花と名無しさん:01/11/03 23:53 ID:CgYxQHAL
「ウエディング・ライセンス」みたいなロマンチック・コメディ路線が好き。
キャラもその後のオールスター総出演という感じだった。

374 :花と名無しさん:01/11/03 23:53 ID:zmOTc4SC
>>372
お、同志発見!(セルジュも好きだけどね)
アスランとオーギュが学生時代つきあいあったらそれはそれで
面白い展開になったのではとか思ったりして。

375 :花と名無し:01/11/04 00:10 ID:Jv+BCbYg
セルジュは金が尽きたときに、どーしてすぐにチロルに行かなかったのじゃ?!
チロルに行っとけば平和に暮らせたかもしれんのにい。
とか思ったりして。

376 :花と名無しさん:01/11/04 01:41 ID:JbZjaqL7
だよね。チロルいかないの、おかしいよね
ボナールに金借りてさー

オーギュとアスランの禁断の愛ろか萌えた
でも以外と気があいそうじゃない?
善と悪みたいな

377 :花と名無しさん:01/11/04 03:05 ID:cafo2PSd
>368
うん、「あそび玉」は「地球へ」と内容似てるよね。
「あそび玉」は1972年。 漫画少年で「地球へ」読んだ時、
作者同士の同意の上なのかな、と思った。親しかったみたいだし。

378 :花と名無しさん:01/11/04 03:22 ID:5AMuDaN3
>368
「あそび玉」も「地球へ」も「集まる日」も「スラン」に影響受けているのでは?
竹宮さんのむかーしのララでお勧めSFで挙げていたし。

379 :花と名無しさん:01/11/04 03:43 ID:zxBAF396
「スラン」に影響受けてるってはじめて知りました。
人気のあるSFだったんですね。森脇真末味の「緑茶夢」に
出たバンドの名前がスランで、ここからとったということだし。

380 :378:01/11/04 04:10 ID:XShZ4yOn
現人類に新人類が迫害されて逃げているし、そんな中で秘密裏に仲間を集めているところとか。
それに登場人物の中にジョミーという男の子がいたし。
「地球へ」読んだときに 竹宮さんはスランのその後が気になっていたのかな〜と思いました。
SFの古典のひとつですね。読んでおいて損はないと思います。
ハヤカワでしたが、まだあるかしらん?

381 :花と名無しさん:01/11/04 20:38 ID:wzg86s/D
>376
同意同意。アスランがすさんだオーギュの心を癒してあげれてれば〜
とかなるとジルが生まれないからやっぱアカンか。

本日、意を決して文庫の最終巻を購入して涙腺破壊。
ジュールとロスマリネの関係が前向きになっててちと安心。

382 :花と名無しさん:01/11/04 22:18 ID:e//dNcS2
オーギュとアスランが友達になったら、100パーセント
アスランを愛してしまったでしょう!
それで、アスランは友達としてどうしよう?
みたいな感じになって、でも離れられなくて・・・みたいな展開

383 :花と名無しさん:01/11/05 01:26 ID:F8rp+YHn
>>382
スパニッシュなんたら言う作品がまさにそんなような
話だった気が。

384 :花と名無しさん:01/11/05 10:08 ID:3ZrWxlaT
地球へ…は良かったと思う。
疾風のまつりごとはちょい難しかった。

385 :花と名無しさん:01/11/05 13:38 ID:yFcy1VNH
>382
泣けるなあ。そうなってたらどんなによかったことか。
アスランが本気で悩んでいる姿が目に浮かぶ。
でも結局、パリに出てパイヴァと出会って駆け落ちしそうだ。

ところで店頭で「変奏曲」という文庫を見ました。
どんな話なんでしょうか。「風と木」に似たような話
なんでしょうか。

386 :花と名無しさん:01/11/05 13:39 ID:6SaeS47s
j

387 :花と名無しさん:01/11/05 13:58 ID:hBmZrdCP
短命のピアニストがおって、
スペインから来たバイオリン弾きと、
皮肉屋の音楽評論家が出てきて(全部♂)、以下略。

388 :花と名無しさん:01/11/05 18:12 ID:yFcy1VNH
>387さん
ありがとうございます。
購入してみます。

ここのスレを知らずに竹宮スレをもひとつたたてる
人がいるので、お知らせの意味も込めて書き込み。

389 :花と名無しさん:01/11/05 18:26 ID:fIXhWAj5
「変奏曲」との最初の出会いは消防のとき読んだ「いとこ同志」。(少コミ)
ニーノが自分に思えてぐっときた。実は竹宮先生を読んだのもこのとき初めて。
ずっと後になってこの作品が続編のようなものであることを知る。-->387

工房のとき入手した単行本3巻で「いとこ・・」が細切れに収録されててガカリ。
ところが後年の別版ものでは一気収録になってて「?」
最近古本屋でニーノがまた音楽の勉強を始めたところまで描かれたことを知ったが
この先続く予定はあるのか・・・・・・?

「変奏曲」は描き出してから30年くらい経っているのではないかと思う。
こうなったらこの先10年待ってみようか。

390 :花と名無しさん:01/11/05 19:44 ID:CHuDhfcr
>388
389に出てる「ニーノ」って子は、バイオリン弾きの息子ですよー。為念。

391 :花と名無しさん:01/11/06 00:08 ID:LBFAgUz8
>389さん、390さん
ありがとーごさいます。
バイオリン弾きの息子とピアニストの話なのか?!
しかし執筆から30年・・・しかも細々続いている。
絵柄が文庫2冊の間でさぞ変化していることだろう。楽しみにします。

ところで文庫の「風と木の詩」の巻末にあったジュールとアリオーナの
番外編は文庫かきおろし?それとも当時のもの??

392 :花と名無しさん:01/11/06 01:09 ID:G6N2RuKF
>391
なんかイラスト集みたいなのに収録されてたのを古本屋で
見かけたことあるよ。たぶんそれが初出じゃないのかなぁ。
いつ頃の発行だったかまでは見てないんでわからないけど。
その本が出たのは知らなかったから、連載当時に描かれた
物じゃ無いと思うよ。<連載当時はファンだった

393 :389:01/11/06 09:44 ID:Dw/ccq01
>391
>バイオリン弾きの息子とピアニストの話なのか?!

い、いえ。No.389ではあらすじ紹介の意味で書いたわけじゃなかったので
混乱させてしまいましたね。スミマセン

第1部がバイオリン弾きとピアニストの話。
第2部がその息子たちの話と思ってください。

せっかく >387さんがかいつまんで紹介してくれたのに。(詫)

394 :花と名無しさん:01/11/06 10:31 ID:s4LvFAIz
>391
アリオーナって誰?と一瞬思ってしまいました。はは。
あの番外編は10年くらい前に出たイラスト集におまけでのったものです。
そのイラスト集は、角川で発行した竹宮恵子全集の表紙を集めたもので、
当時の絵はあまり好きではなかったんですが、番外編のためについ買ってしまいました。
本当はコミックス15巻〜17巻くらいの絵で描いてほしかったなぁ。

395 :391:01/11/06 11:18 ID:rkxAk4WT
みなさまありがとうございます(感涙)。
今度の週末は神戸のジュ◎ク▲で「変奏曲」を購入いたします。

>394様
わははは(笑)ツッコミありがとうございました。
イラスト集なんてあるんですね。見たいですねえ。
「プラチナブロンド」で「すみれ色」の瞳なのかどうか
チェックしたいです(笑)

396 :花と名無しさん:01/11/06 23:35 ID:Aj0JaLfC
だれか京都の個展に行った人はいないかー。

397 :花と名無しさん:01/11/07 03:37 ID:g+ZaZuqE
>>396
行ったぞー!
先生とお話マターリしてきたぞー!!
ちなみに、来年の4月ごろ東京でも同じ個展開催決定だ!!

マンセー!!

398 :花と名無しさん:01/11/07 13:06 ID:yIBsl/7O
ジルベール萌え・・・

399 :花と名無しさん:01/11/07 17:42 ID:RFMtApzI
>397
うらやましいっ。ジルベールとセルジュの「午後のキス」という
作品があったらしいが見たかった見たかった見たかった・・・・

いいなー。

400 :花と名無しさん:01/11/07 18:47 ID:Is31JKTg
ソルジャー・ブルー萌え……

401 :花と名無しさん:01/11/07 19:30 ID:WHP9xitU
>400
でも見た目と違って老人だよ〜。

402 :400:01/11/07 22:07 ID:usey3foh
わかってマス…>見た目は若くても老人。
たしか「三世紀にわたって」生きてた…ゆうことは
100歳以上っつーことで。
…おかげで他のマンガでも「見た目少年、実は年寄り」キャラに
弱くなってしまいました…

403 :400:01/11/07 22:10 ID:usey3foh
…すみません。100歳以上じゃなくて102歳以上でした…
sage

404 :花と名無しさん:01/11/08 22:44 ID:jFkAmP7D
ソルジャーとフィシスとどんな関係?
恋人どうしなの?

映画版のジョミーは、フィシスの事を密かにあいしてるのよね
でもケコーンしてたよね?ジョミーはサブキャラと・・・
あれって、子供生まれたけど、ケコーンはしてたの???

405 :花と名無しさん:01/11/08 22:46 ID:jFkAmP7D
今時、アスランとパイヴァみたいな純愛ってあるかな?
密かに憧れてるんだな・・・

あんな素敵な恋愛したい!でもきっと!出来るよね?
みなさん!おしえて

406 :花と名無しさん:01/11/09 01:28 ID:V6a+G6Ao
>405
あそこまで高貴なものではないが、交際を反対されて
駆け落ちという人は結構いまでも居るとおもいます。
あたしの姉も母親に彼氏との交際を反対されて、家出してはや7年・・・
でも姉の場合は「イグアナの娘」状態だったので、今ごろせいせいしてるはず。

407 :花と名無しさん:01/11/10 03:46 ID:6f9X132A
いいなー
かけおち

408 :花と名無しさん:01/11/10 10:33 ID:oiJNEGWU
>404
>ソルジャーとフィシスとどんな関係?
>恋人どうしなの?
読めばわかることですが、ちょっとネタバラしちゃお。

後半でジョミーがフィシスに「恋愛感情だったとは思えない」と
言ってますよ。
更にネタバレ
ジョミーはケコンしません。カリナ(って名前でいいよね)はほんとに
脇キャラ。でもその子供(名前忘れ)が後半のキーになります。

409 :花と名無しさん:01/11/11 03:06 ID:nDEpkn84
>でもその子供(名前忘れ)が後半のキーになります。

名前は”トォニィ”です。
ソルジャー・ジョミーを補佐するために、
超能力でああっと言う間に赤ん坊から青年に成長した子です。

410 :花と名無しさん:01/11/11 12:28 ID:54JLvzEd
竹宮さん、NHKFMに出演されてます。

411 :花と名無しさん:01/11/11 23:41 ID:YZKrZisB
>410様
詳細情報をお待ちしております・・・

最近「風と木の詩」にはまり、その続編があることを知るも
既に入手不可と知りがーーーーっかりしていたのですが、
西宮市立図書館で3巻ぜんぶ揃っているのを発見。とりあえず2巻まで読破!

人によっていろいろ思うところはあるでしょうが、セルジュの後半生がわかって
満足・・・・未読の皆様、図書館へGO!

412 :花と名無しさん :01/11/12 01:21 ID:luPZa6XE
昔のインタビューで、読者はジルベールのいなくなったセルジュの
その先の人生には興味ないだろうから、「風と木の詩」の続編は
もう描かないって言ってて、そりゃねえだろうと思った。
セルジュの人生を全て描ききらなきゃ、私の中のジルベールの
一生も終わんないよ。

413 :花と名無しさん:01/11/12 03:01 ID:Y7uu4MbO
>>411
なにそれ?続編なんてほんとにあったんだ。

題名は?入手不可ってどうゆうこと?読みたいよ、まじで。

414 :花と名無しさん:01/11/12 14:01 ID:+fr3qVhh
>>413
竹宮惠子のマネージャーだった、増山のりえさんの書いた小説。
セルジュの血を引く男の子が、セルジュの過去と辿っていく話。

「神の子羊」全3巻 ハードカバー・光風社出版社刊

415 : :01/11/12 15:22 ID:PR0oyCpW
貸し出してたアンドロメダ・ストーリーズが戻って来たのでまた読み始めed。
あふるたん…って前にも書いたな。

416 :411:01/11/12 19:11 ID:NoUv+562
>413様
414様の情報をご覧ください。
ただし、入手不可と書いたのは、どうも既に増刷していないらしい
という情報からです。だからこそ図書館で発見して歓喜いたしました。
さあ、図書館へGo.

417 :花と名無しさん:01/11/12 22:08 ID:nKM+2VxT
>414
もしかして別の人が書いた小説ですか?

418 :413:01/11/13 00:51 ID:DbLuMgTs
なるほど。情報ありがとうみなさん!
以前その本古本屋で見かけました。内容が解らないので買わなかったのですが、
今度見た時は買っときます。

>>417
竹宮センセが風木のストーリーを思い付いたときに、8時間掛けて電話で話して
聞かせた相手の人だったように記憶してます。

419 :妹萌え〜:01/11/13 03:24 ID:y9lioDcz
>>415さん
>あふるたん

…萌え〜。
あああの意地っ張りな所が萌え萌えざます。
兄になって(イル姐さんでも可)、あふるたんにあんな事やこんな事を体に教え込ませてうへへへ。
…なんてなどじんしを出したかったのに、
冬コミ落選したYO!!
鬱死…。

誰かあふるたんのエロ画像切実にキボンヌ。

420 :花と名無しさん:01/11/13 03:29 ID:3Fq+F0SQ
増山のりえ氏
竹宮惠子氏が新人の頃、萩尾望都氏と同居していた頃に知り合ったお友達。
418さんの言うように、風木のストーリーを話した相手が増山氏。
マネージャーとして活躍してた時期も長く、竹宮惠子氏のブレーン的存在でした。
2人でディスカッションして、作った作品も数多くあるそう。
「変奏曲」の原案は増山氏で、竹宮氏との共著。
マネージャーを退いてからは、エッセイや小説等の文筆業をされてるそうです。

「神の子羊」は、のりす・はーぜのペンネームで書いてます。
たしか、絶版だったはず。

421 :420 :01/11/13 03:32 ID:3Fq+F0SQ
偉そうでスマン
知ったかぶりちゃんか、私。

422 :花と名無しさん:01/11/13 10:25 ID:mg7/7ebM
先日「ロンド・カプリチオーソ」(朝日ソノラマサンコミックス全2巻)を読みました。
2巻のラストページに「パート2へつづく」とあったのですが、
続いてないですよね?
あのラストページに出てきたバイオリン持った少年は、
何か「変奏曲」のエドアルドみたいに見えるんですが、
クロスオーバーさせる予定だったのかな?

423 :花と名無しさん:01/11/13 12:41 ID:q14tbyPJ
>420様
いえいえ。情報ありがとうございます!とても参考になりました!
ペンネームの「のりす・はーぜ」がとても軽い感じだったので、
昔見かけたときは「風と木」の続編とは思わなんだです。
貴重な続編なんだから絶版にせんでもええや〜ん。文庫にしてくれ角川〜。
と思います。

424 : :01/11/13 15:40 ID:LQKMD5om
>419
落選ご愁傷様でございまつ。

じーさんになって…ボツ
おとうたまorおかあたまとあふるたんはいかがでつか?(;´Д`)
あ、お母様とそのお兄様でつか(笑

私が描くと竹宮氏光瀬氏はおろかファンにも申し訳なさすぎなのでやめときます。

425 :花と名無しさん:01/11/13 23:39 ID:EI2u7XGU
アニメ映画では、ジョミーカリナとケコーンしたよ

426 :419:01/11/14 05:49 ID:GwD4likC
>>424

おお女神様…描いてくだされ…
今流行の兄と妹萌え〜も、もちろん(・∀・)イイ!!ですが、

おとうたまとあふるたん!
おかあたまとあふるたん!
イル姐さまとあふるたん!
義理のおやじと男装のあふるたん!
(「おまえ女だったのか〜、へへへ、こりゃいいやどーれ」ビリビリッ(服を裂く)
「や、やめろぉぉっ!」
で、「王子じゃないならどうでもいいさね、フン」って感じの義理母)
じじーとあふるたん!
(「王子、あなたの子孫を新しい星へ送るために御協力を」
「うっ…」(薬をもられ気絶))
バルガとあふるたん!

あああふるたん(;´Д`)ハァハァ…

>竹宮氏光瀬氏はおろかファンにも申し訳なさすぎなのでやめときます。
…その恐ろしい事を企んでいた私は人を捨てた鬼。

427 :424=415:01/11/14 17:27 ID:B6ov52/I
>426
申し訳ナイ。当方男(ワラ
じじーバルガとあふるたんてか組織の男たち全員…氏ぬってば。
妄想導火線に火をつけてしまったようで、正直、すまんかった(;´ー`)

>…その恐ろしい事を企んでいた私は人を捨てた鬼。
絵がうまければ問題nothing(嘘)

ところでイル姐はどこまで感覚があるのでしょーか。
しっかり汗かくし、どこまで機械なんだろうと不思議に思ってまつ。
聖職昨日がないとすると会館もないんでしょうか?


ていうか普通のファンの皆様、申し訳ない(_ _;

428 :花と名無しさん:01/11/14 20:07 ID:C0VfOPIZ
竹宮惠子先生出演のNHKFMに関する
詳細情報をお待ちしております。

429 :419=426:01/11/15 09:35 ID:661PLsFr
>>424=415 氏
>申し訳ナイ。当方男(ワラ
私は激しく女性ですが、あふるたん(;´Д`)ハァハァ…

…大丈夫だ! マジで「あふるたんハァハァ」は男女問わず多数存在します。

恐る恐るコミケにサ−クル出したら、「あふるたんのエロ本キボンヌ。」な
命知らずの戦友を多数ハケーン!!
ネットでも同志多数!!
で、こちらも欲しいから「あなたが作ってぷりーず!」とお願いしたんですが、
ヤパーリ「いやそんな恐れ多い」と断られたーよ。とほほ。

俺が作るしか無いのか…
血ヘド吐きながら描いたものをこそーりメールにして女性と男性数人に送った前科ありますが。

>妄想導火線に火をつけてしまったようで
否、年中萌えているので問題ない。

>ところでイル姐はどこまで感覚があるのでしょーか。
あ、考えたらまた妄想が…

430 :419=426=429:01/11/15 09:49 ID:661PLsFr
連続スマソ。
あんまりにもあんまりなので、
心和み系のネタを。

>>428さん
>竹宮惠子先生出演のNHKFMに関する
>詳細情報をお待ちしております。

2001/11/11(Sun)12:15からのNHK−FMの「日曜喫茶室」に御登場。
今回のゲストは竹宮先生と落語家の立川談志郎氏。
共に大学で異色な授業を教える立場に立つ方に聞く、『最近の大学事情について』、
というのが主な内容でした。

印象に残った話は
「映画『ベルリン最後の日』のテーマは『風と木の詩』のイメージBGMで、執筆時に聞いていた(しかし映画は見ていない)」

それから、
司会者「今はなんでもマンガになりますね」
惠子先生「そうですねぇ、囲碁もマンガになりますし〜(優雅)」
『ヒカルの碁』もばっちりチェキ!している先生もGood。

司会のはかま満緒氏が、漫画はフクちゃん世代という方なので、
漫画の話になるとおもいっきりずれていましたが…


そんな所でしょうか。


ところで。話を蒸し返してみますが、
それじゃあ「じるべーるたんのエロ画像キボンヌ。」と書いたら、
なにがしかの答えは返ってくるのでしょうか。
では「あるとじんたんのエ(以下略)」「あねっとたんの(略)」「はとこたん(略)」
…しっかりしろ自分。
逝ってきまーす。

431 :427=424=415:01/11/15 14:04 ID:cjPDuHCu
そうか、結構いるのか…。
いやでも私が描かないのは、
その作品やファンがどうこうよりも絵がヘタレだということで(笑
基本的に「こういう絵描きたいなー」と思ってたのが、
ひか●きょうこさんとかそーゆー方面だったし…。

あふるたん…おじとめいという手もあるか…。
うーむ、逝ってくる。

432 : :01/11/17 03:30 ID:P+qVDJC8
>>430
ケーコたん、ヒカ碁好きなのか、以外。
なんか現代の漫画は背景にワザが凝らされていないから
あんまし見る価値なし、みたいなことを以前言ってたので
今の漫画にキョーミないのかと思ってた。
確かに今の少女漫画の背景は、建物の質感がプラスチックで出来てるみたいなのが
多いし、ネームや画面を引き立てる演出力が感じられないです

433 :花と名無しさん:01/11/17 03:37 ID:jSD2urHt
-ふふ、耳を澄ましてごらん、風と木が歌っているよ…。
-絹のブラウスだけを羽織った美少年がフルチンで威張るよ…。

434 :432:01/11/17 03:38 ID:vBHUahRX
以外×→意外○

435 :428:01/11/17 03:49 ID:T1dA02pi
>430さん

ありがとうございました。レギュラーというわけでは
ないのですね。

>433さん

わははは。そういえば昔、江口寿史の単行本で
「昔オレの家にイキナリ届けられた、めちゃ絵の下手な耽美系同人誌暴露」
というのがあったけど、どう見ても「風と木」のパクリで、本当に「うーん」
な絵で、そこに「ここデッサンおかしい」「ここに影はできない」など、
逐一江口氏がツッコミを入れているというものでした。
ご存知の方はいらっしゃるだろうか。あれは本当に誰かが送りつけたもの
なのか、江口氏の自作自演なのか・・・

436 :花と名無しさん:01/11/17 03:59 ID:jSD2urHt
風木を友達にすすめられて文庫全巻買った時、
表紙をみて、ホモくさくもエロくもないと判断、
お兄さんのいるレジにならびカバーを頼んだら
裏にマッパのジルが。
消えたかった。

437 :花と名無しさん:01/11/18 13:26 ID:EINGO+MC
風と木の詩の続編「神の子羊」を復刊希望のヒト!
投票してみてください!!
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=1546

438 :花と名無しさん:01/11/18 13:28 ID:EINGO+MC
↑間違えました…
こっちですhttp://www.fukkan.com/

439 :花と名無しさん:01/11/18 23:59 ID:5iu4uiM+
ハードカバーでなくてもいいので、白泉社文庫から復刊してほしいなあ。
風木の続きとして。

440 :花と名無しさん:01/11/20 01:35 ID:kQqeUTEr
>瑤香さん
見てますか?
次からはここへ貴女の要望を書いて下さいね。
その前に、貴女の知りたい事が既にここで答えが出ていないか、
ブラウザの検索を使って、探してみて下さい。

441 :花と名無しさん:01/11/20 02:14 ID:zKSkezlb
高橋真琴の個展へ行ったら、竹宮恵子からのデカイ薔薇の花束が届いてました。
フフフ…ナイスですよ竹宮先生。

442 :ボブ:01/11/20 21:58 ID:KPRpOusw
オールはじめまして
78年に日本ビクターより「ガラスの迷路」竹宮恵子ファンタジックワールド
と言うレコードが出ております。
この続編のレコード系の様な物出されていますのでしょうか?
ガラスの・・は所有しておりますが、他にお恵さんのを探しています。

443 :花と名無しさん:01/11/21 00:25 ID:feE4VKrY
少年愛もの以外でおすすめの竹宮作品は?
教えてください。「天馬の血族」は?

444 :花と名無しさん:01/11/21 00:35 ID:hU8ScLm2
このスレの>343より後の部分で一度語られてるんで、そこも参考に
してください。
私はそこで「エデン」シリーズと「ファラオの墓」を推薦しておりますです。
というか、私竹宮さんはどっちかというと少年愛もの以外の方が
すきなんですよね・・・。JUNEで竹宮さんが表紙の頃のも読んでいたが(汗)。
で、現実世界っぽくない奴(中世ものとかSFとか)が特に好き。

天馬の血族は最初はわくわくして読んでたんだけれどオチでなんとなく
がっかりしたなぁ。
そもそも捨てキャラに入れ込んでそのキャラクターが犬死にする
作品、の一つだったので・・・シヘル妃が好きだったもんだから。

シヘル妃って、ラトゥヤと比べると扱い(格とか)低いので哀しい。
イズァローン伝説も、最初に殺されたティオキアに惚れてた姫君に
入れ込んでたもんだから・・・・。どっちもお姫様キャラだな(笑)。

445 :花と名無しさん:01/11/21 00:47 ID:70MjjRoY
おすすめっつーか、お気に入りは「地球へ…」です。
さすがにコンピューターとか未来都市が古臭いけど
面白いと思いますよ。
でも面白さを説明できない・・・。

446 : :01/11/21 18:35 ID:EtZlPUTg
>442
「他にお恵さんの」ということで、レコード・CDというのなら、
天馬の血族も風と木の詩もイズァローン伝説も地球へも
アンドロメダ・ストーリーズも…いろいろ出てますね。
もっとも後者2つはアニメ版のものですが。
全部でないようですがこのあたりも。

ttp://homepage2.nifty.com/keikotanfann/cdlist.html

「かざぐるま」に入ってる竹宮さん作詞のもなかなか…。

447 :花と名無しさん:01/11/22 00:43 ID:r+VaCpCB
変奏曲の話題に乗り遅れて悔。
エドナン好きだー!!最高だー!!

448 :花と名無しさん:01/11/22 23:40 ID:MkI/oIO/
変奏曲は、話は好きだが
キャラ萌えはないなー。
ウォルフのかみさんになった、
あの慎ましやかな子がいいね。(名前失念)
「ランボーとヴェルレーヌのように」って割と好きですが、
作中に出てきた、ベロ〜ンとしたでっかいクレープが特に印象に残ってるです。

449 :443:01/11/23 02:14 ID:vWM5O6eu
皆様ありがとうございます。
「イズアローン」は最近先輩に借りて読んだのですが、主となるキャラがだれか
いまいち明確でなく、誰に感情移入していいのかわからなくなり、他の竹宮作品
の購入を戸惑っていた次第・・・「ファラオの墓」「地球へ」は是非購入してみます。
ありがとうございました!!

450 :花と名無しさん:01/11/24 01:50 ID:GmNbkstn
ボブもえあげ

451 :竹宮・萩尾・山岸:01/11/24 01:51 ID:S/nD33fL
今夜はなんだかおいらの年代の予感・・・

452 :花と名無しさん:01/11/24 02:10 ID:tMhz6R+/
私発見!竹宮漫画では切れ長の目の男の子が人気出る法則。

453 :花と名無しさん:01/11/24 09:38 ID:ytT/G4eZ
>竹宮漫画では切れ長の目の男の子が人気出る

白状しますけど思いつきません。(恥)
例えば誰?

454 :花と名無しさん:01/11/24 11:01 ID:YYS/QbM4
>453
452じゃないけど、スネフェル、イル(女性だけど)、カウス(男の「子」じゃないけど)あたりの系統かな?

455 :花と名無しさん:01/11/24 11:29 ID:rqw3x0wl
ジルも、セルジョも、アスランも、お目めぱっちりだよ!!
切れ長の人、オーギュ??????????ストボウ

あの人は人気ないよ。憎まれ役よ

456 :花と名無しさん:01/11/24 14:02 ID:4JQBroyP
452さんは「私発見」といっているから、452さん内ではオーギュが
人気あるってことか?
あとスネフェルとか、えっとそれから・・・・

457 :花と名無しさん:01/11/24 23:05 ID:aF6vQTtC
あの子は?「ジュール・ド・フェリー」だっけ?
あたしあの子が一番カールと同じ位好きだよ〜

458 :  :01/11/24 23:41 ID:4RMG9LDi
>422
遅れすでごめん。
「ロンド・カプリチオーソ」は本来はそのバイオリン弾きの子とニコルとの話になるはずだったのが
作者の当時の心理状況からニコル兄(名前忘れた)とニコルとの葛藤がメインになってしまい
結局描ききれなかった…という記事を読んだ記憶がある。

>バイオリン引きの子
そういえばエドアルドに似てる。でも、別人のはず。

459 :花と名無しさん:01/11/25 09:41 ID:y+PxlG61
「ロンド・カプリチオーソ」は講談社ポケットコミックシリーズから出てるよ。
注文すれば入手可能。(2000年1月?発行)
あとがきで当時を振り返って話とかいろいろ書いてあるよ。
全二巻。おまけでポストカード付き。

460 :えーと:01/11/25 11:37 ID:t7pm0Gh2
オーギュは人気あったでしょ。
コミックスに、しばらく出番なくて、学院でのアスラン話にからんで
出てきたら、ファンレターがドバッと届いたって竹宮さんが書いてらしたような。
(なんでやねん…と思った覚えあり)
逆にアスランは人気なかったらしい。

461 :花と名無しさん:01/11/25 14:59 ID:6QopBj2Q
私はアスランが一番好きだったよ。

462 :花と名無しさん:01/11/25 20:59 ID:fIIXcUll
オーギュがなんで人気出るんだろう?やだよあんな人;;
アスランは顔もキャラもああだから人気でそうなもんだけどねえ?
へんなひとが人気出るんかいね?

463 :花と名無しさん:01/11/25 21:35 ID:RtHicQvB
キャラクターとして面白いのがオーギュ。
アスランは単純にパイヴァとのラブロマンスに憧れる…だな私は。

464 :花と名無しさん:01/11/25 22:16 ID:mSDe8ENc
誰がなんと言おうとパスカルが好きだった。
いい奴だよアイツ

465 :花と名無しさん:01/11/25 22:43 ID:Ba/cIYcc
私はカールだなあー。パスカルよりか。パスカルは前半の方が好きだったな。
セバスチャンもセットでカールに1000点!

466 :花と名無しさん:01/11/26 01:06 ID:Eju2gCp9
少年愛ものが好きな人が愛読してたんだろうから
ノーマルなアスランに人気がないのは分かるなあ。。
「ち、女がいるんかい!」みたいな。(w

467 :花と名無しさん:01/11/26 01:08 ID:n0Y6uuVv
パットがとても好き。樹なつみとか、男の子メインの漫画って、
いまいち女の子がぱっとしないけど、パトリシアの存在感はとても
共感できる、こんな子いいな、という感じでした。

468 :467:01/11/26 01:10 ID:n0Y6uuVv
あ、でも、樹なつみをけなしてるわけではないのです。
好きなんですけど、女性キャラでこんなふーになりたいなーとか
こんな子ええなーという子がおらんのです・・・くらきは好き。
パトリシアも、続編の「神の子羊」の主人公の女の子も
こんな子になりたいなーと女性ながらに思うのです。

469 :花と名無しさん:01/11/26 01:45 ID:8mf6cR2b
ジルベールとアンジェリンが好きよ。

470 :花と名無しさん:01/11/26 11:54 ID:URrvq44l
アンジェリンって誰やったっけ・・・・

471 :452さんじゃないけど:01/11/26 19:10 ID:0LqBfIqW
私発見その2

十代の頃のオーギュとルキシュ・・・・・・>同じ髪型(イヤ〜!)

472 :花と名無しさん:01/11/27 04:54 ID:B4g6j9rB
>402
遅レスで申し訳ないですが。
うちの押入から発見された映画化当時の「地球へ…大百科」みたいな
怪しげな本に年表が載っておりまして、それによると
S.D.270頃 ソルジャー・ブルー誕生
S.D.578  ソルジャー・ブルー逝去
となっております。ほんとだとすると、享年約300歳であらせられます。
見た目少年でも、ありとあらゆる成人病を抱えていたんでしょうなあ…

当時は超人ロックと混同してました。今はロックよかこの人の方が萌え。

473 :花と名無しさん:01/11/27 10:37 ID:8dzvnXUc
>472
>見た目少年でも、ありとあらゆる成人病

…パタリロと同列。ガーン!

474 :花と名無しさん:01/11/27 10:56 ID:YyUZZPtG
小学生の頃、まだ竹宮恵子という名前もしらない頃
地球へが映画化されたとき、ソルジャー・ブルーが主人公だと
思っていて(>ポスターが地球をバックにしたソルジャー・ブルー)、
でもその頃は東映まんが祭りの方に夢中で(小学生だから)、
なんか綺麗な絵だな、とは思ったもののみたいとまで思ってなかった。
いま考えたらみとけばよかったな〜。多分わけわからんかったと思うけど>小学生だから。

で、文庫で初めて「地球へ」読んだとき、ソルジャー・ブルーが
出番少なかったのでめちゃショックだったな〜。その時のポスターで
こいつは主役にに違いない!と信じてたので。

>472
 私はロックを後から見て、「あ、あの時のポスターの・・・」とか
思ってました(笑)。紅い牙のランを見て今度は「あ、超人ロック」とも
思ったが。超能力者は髪の毛逆立ちやすいのか?>バビル2世もだし。

475 : :01/11/27 13:16 ID:RATrBk8z
>474
ソルジャーが主人公だと思うのは当然の反応と思われ(笑
あなただけではありませぬ。

私はロックのほうが先だったですが、
ロックはどっちかというとサイボーグ009…。

476 :花と名無しさん:01/11/28 01:19 ID:wXdErOFD
竹宮さんって肉筆回覧誌だった頃の超人ロックを
わざわざ読んだってことだし、見た目若くてエスパーご長寿さんという
ブルーのキャラクターに影響してるのかもね。
もっともロックのほうは見た目だけじゃなくて身体組織全部を
若くできるから、成人病とは無縁だけど。

ブルー「僕の姿が若いのを気にしないでくれたまえ。
こう見えても糖尿で歯周病で血圧は上が170なのだ」

477 :花と名無しさん:01/11/28 01:24 ID:SnPLpc5u
映画版でジョミーがカリナとキスしてセクースして、
ケコーンもしてないのに、トォニィが生まれて、
なのに実はフィシスの事を愛していたジョミーって、悪い男?
じゃあなに?カリナに子供生ませるだけの女だったの?
って事は、カリナはジョミーにとって、
身体だけの、子産みマシーンでしかなかったの?

主人公が、それでいいの??

映画版では、カリナしんでもジョミー、悲しみもしなかったし・・
トォニィまで・・・・

478 :474>477:01/11/28 01:27 ID:FXoe15dk
前述の通り、映画見てないんですけど、
漫画のほうではどう見てもカリナ完璧地味な脇役顔で
とてもジョミーと恋におちるという風情じゃなかったですが、
映画の方ではフィシスとタメはるヒロイン顔だったのでしょうか?
色々と気になる・・・。やっぱり1回見てみたい。
ビデオかなんか出てないか探してみようかな・・・。

479 :花と名無しさん:01/11/28 11:41 ID:rEy5Zuuj
>>478
映画のほうは結構キチンとデザインされてました。
フィシスとタメ張るかは別として。
ジョミーと恋に落ちる描写は淡白なので分かりません。
カリナの声優は当時人気でトォニィの奥さんだったアラレちゃんです(名前が思い出せない)。
ビデオは昔出てたけれど今は廃盤じゃないかな。
大きなレンタル屋(ツタヤとか)に行けばあると思う。
あっ、声優の名前思い出した。小山まみ(漢字は思い出せない)だ。

480 :479:01/11/28 11:50 ID:rEy5Zuuj
リアルタイムで見たオヤジなもので連続で書きます。
「地球へ」って豪華声優陣でも話題になってました。
ジョミー=井上純一(当時青春ドラマに出まくっていたジャニーズ所属のアイドル俳優)
キース=故沖雅也、フィシス=秋吉久美子、ソルジャー・ブルー=志垣アンドレ太郎
薬師丸ひろ子など俳優女優陣に加え、声優も豪華でした。
要するに大作だったわけですね。
ヒットはしなかったけれど。

481 :花と名無しさん:01/11/28 13:16 ID:QHgKtL8Y
「地球へ・・・」と「夏への扉」は去年東映ビデオから3980?円だったかで再リリースされたよ。
レンタル屋でもTSUTAYAクラスならあると思われ。
「アンドロメダ・ストーリーズ」は絶版のまま。でもなぜかイタリアで発売。
もちろん買った。
「風と木の詩」は…?

482 :花と名無しさん:01/11/28 22:14 ID:JOJwdzsG
ハイスクール奇面組かなんかで映画館の看板が
背景にあったシーンで「寺へ・・・」ってなってて
大笑いしたのは遠い昔の思い出だなー。

483 :花と名無しさん:01/11/28 23:03 ID:NkwPe07e
私は「地球へ…」のポスターイラスト、ジョミーだと結構長い間思ってた…
アニメではジョミーが黄色っぽい色の髪だったし(ソルジャー・ブルーはグレーっぽい色)、主人公がポスターになってるって単純に思ってたから。

484 : :01/11/29 10:36 ID:6YBVGSIJ
>482
奇面組じゃないけど「アンコロモチ・ストーリーズ」てのもあるYO!

485 :花と名無しさん:01/11/29 14:04 ID:WBLIVX6R
そういえば「風と木の詩」のセルジュの声ってのび太だよね

486 :花と名無しさん:01/11/29 14:25 ID:AX+aQIAU
>>476
竹宮さんはデビュー前、石森氏のところに出入りしていませんでしたっけ?
コミックスの1/4でもよく名前が出てきますし、ロックよりは
むしろ009やその他の石森キャラの影響が濃いのでは?
ロックは映画のビジュアル的には似ていますが、
漫画の方ではあまり似た印象はありません。

487 :花と名無しさん:01/11/29 22:55 ID:aV84xwC/
>>484
クリスチーネ=○田…。

488 :花と名無しさん:01/11/29 23:23 ID:wvc1VC0d
ジョミーもえ

489 :476:01/11/30 08:17 ID:jOG/uy9p
>486
言葉足らずですみません、ソルジャー・ブルーのビジュアルじゃなくて
超能力で不老不死(不死じゃないけど)という設定に
影響してるのかも?と思っただけですので…
(そういう設定のキャラクターが石森マンガにも出てくるかどうかは
詳しくないのでわからないのですが)
というかビジュアルの点で言いますと、当時の超人ロックは
それこそ石森マンガの絵柄でしたので
今知られているロックとは似ても似つきません。ましてやブルーとは
別の生物のごとく似ていません(笑
ただ竹宮さんや萩尾さんがロックに大いに注目して読んだというのは有名な話です。

490 :花と名無しさん:01/11/30 22:37 ID:Yp/VjwGB
頭みどりだし性格も似てるよ
ロックがブルーなんだ!!

491 :花と名無しさん:01/12/01 03:32 ID:KKBU9rZz
すみません、風木は昔最後の方をリアルタイムで読んだの
ですが、海外のメル友にきかれた次の質問に答えられません。
親切な方、教えてください。

・セルジュの友達のカールは最後に死んだのか、何かあったのか
・オーギュは最後どうなったのか。

492 :花と名無しさん:01/12/01 04:49 ID:bGtaIpPy
>セルジュの友達のカールは最後に死んだのか、何かあったのか

セルジュとジルが駆け落ち成功したショックで寝込んだ。
〜神の子羊からの描写〜
2人の駆け落ちの手助けをしたことをずっと悔やんでて
セルジュと再び出会うのは、中年(たしか)になってから。
学院の院長か何かになって、音楽の先生としてセルジュを招いた。


オーギュの最後は出てこなかったよ。
駆け落ちする前に、学院の部屋でジルを抱きしめてたのが
最後の登場。
駆け落ち後の話にも、小説にもオーギュがその後どうなったかは
出てこなかったハズ。
ただ、ジュールのバックアップはちゃんとしたんだったかな。

記憶がアヤフヤなので、誰かフォローしてください。

493 :491:01/12/01 12:09 ID:b8B5Yckm
ありがとうございました。
最後どうなったのか、と聞かれても主人公以外ははっきり
しない場合が多いと思うので、オーギュの最後は私も
そんなもんじゃないかと思います。

494 :花と名無しさん:01/12/01 22:54 ID:CGMV4Ltt
>491
風木での最期の登場シーンですか?
ジルが死ぬシーンで登場しますよね。
ジルが駆け寄って行ったのは馬車の中のオーギュだったのでは?
で、ジルが死んだのを見てそのまま馬車を走らせて行ってしまったと思いますが。

495 :花と名無しさん:01/12/01 23:15 ID:24idhYho
あれって自殺したんだと思てたーよ。

496 :花と名無しさん:01/12/02 05:33 ID:LMt0S+9W
>494
あのシーンは違うよ〜
ジルを買おうとしてたお金持ちが酒と薬でボロボロだった
ジルにはオーギュに見えたんだよ。
で、馬車に向かって走っていったところを轢かれて
そんな死にかけは要らないとお金持ちは去っていったの。
登場といえば登場だけど、ジルの幻覚だから…。

497 :494:01/12/02 15:29 ID:ty4NuSBv
>496
そーだったそーだった。
今日の午前中なんか違うような、と思ってよく考えたら
やっぱり違うよ、オーギュじゃなかった。
とっても申し訳ないです。お騒がせしました。&
496さん訂正ありがとございました。

498 :花と名無しさん:01/12/07 00:03 ID:7QS9fhHm
ハン!
こんなに下がってどうするつもりさ。
あげさせてもらうよ。

499 :花と名無しさん:01/12/07 00:25 ID:Cjkw/Z60
あんま関係ないけど、今日衛星第2あたりで「リバティ・バランスの〜」
とかいう映画がやるけど、ウエディングライセンスのリバティはそこから
取った名前なんでしょうかねぇ。

500 :花と名無しさん:01/12/08 00:34
>>498
最高でーす!!もうだめだ、ツボにはまった!!思い出し藁な一日になってまう!

501 :花と名無しさん:01/12/08 02:55
ジルベール降臨!!!

502 :花と名無しさん:01/12/09 22:04
パットとセルジョの恋は、どうなるのよ

503 :花と名無しさん:01/12/09 22:14
セルジョってあーた……。

フランスといえば風木、という私は間違ってるのでしょうか。

504 :花と名無しさん:01/12/09 23:00
502さんって天然なのか、ギャグなのかどっちなんですか?
今日数カ月ぶりにこのスレ覗いて、一気読みしたんですが、
誰も明確に突っ込まないのが不思議で不思議で。

505 :花と名無しさん:01/12/09 23:07
いつだったかちょっとはツッコミもあったと思うけど。
わざとなのか本気で間違えているのか?
そもそも今までの「セルジョ」さんはすべて同一人物なのか…?

506 :花と名無しさん:01/12/10 13:41
 ┌─────────┐
 │ この板では       |
 │ 「セルジョ」に  |
 │  統一されました。   |
 └―――──――――┘
      ヽ(´ー`)ノ
         (  へ)
          く

507 :花と名無しさん:01/12/11 01:30
アルトジンがすき!
なんかああいう女の子って好きなんだよね。

508 :花と名無しさん:01/12/11 01:43
一昨日、イズァローンを読み返したらはまってしまって一気に読んじゃったよ。
やっぱりフレイアが好きだ〜。

509 : :01/12/11 01:57
その昔、「地球へ」の「キース・アニアン」を
「キース・オニオン」と言ってしまって
笑われたのは、私です

510 :花と名無しさん:01/12/11 13:30
アンケスエン姫萌え。
竹宮美少女は皆よいにゃあ。

511 :花と名無しさん:01/12/11 21:00
アンケンスエンとケコーンすればよかったのに

512 :花と名無しさん:01/12/11 21:04
ウェディングライセンス購入。
20年ぶりぐらいに読んだが、面白くはありました。
が、本人が後書きでも書いてる通り漫画表現としては古いところが少々。
今の若い子が読んだら古いって言うんだろうね、ていうかつまらないか。

513 :花と名無しさん:01/12/13 21:05
アネットって、最高のいい男に囲まれた、運のいい女

514 :花と名無しさん:01/12/15 02:26
かころぐ

515 :花と名無しさん:01/12/16 00:04
>511
サリオとアンケスエン、スネフェルとナイルが結婚できてたら、、、、
私も、モーソーしてしまいます。
ファラオの墓は文庫で多分15年ぶりに読んだけど、今でも面白いので感心した。

516 :花と名無しさん:01/12/18 01:32
「風と木の詩:小学館フラワーコミックス」のことなんですが、
最初の方に出版したときと、後に出版したときの表紙?カバー?のカラーが違うと
いうことだそうですが、その違いを知っている方教えて頂けないでしょうか。
もしくは本当に色の違いはあるのでしょうか。
よろしくお願いいたします。

517 :阿呆船:01/12/18 11:24
 既出だったら、ごめんなさい。 『夢狩人』

 一見、ファンタジー物の様で、実は交際していた寺山修司氏との思い出を綴った、短編の佳作です。
 当時、両先生のファンだった私は、寺山氏が亡くなった直後に発表された、この作品に涙しました。

 その直後、連載中の「月に連れてって」にあった、「恋人は死んだけれど、恋は残った」という大書きの台詞も印象に残っています。

518 :花と名無しさん:01/12/18 12:31
ロンド・カプリチオーソ読みました
が、最後が解らんかった・・・ルパート・ウェブスターってだれ・・・

519 :花と名無しさん:01/12/20 01:11
だね

520 :花と名無しさん:01/12/20 23:09
「空が好き!」のタグ・パリジャンがいちばん好き。
昔連載読んだときは、なんちゅー小粋な話を書く人かと感動したもんだ。
最近読み直したけどやっぱこの頃の話はいいわ。

521 :花と名無しさん:01/12/20 23:44
>520
私は駄目だー
でもそれは読んだ年代のせいかも。
読んだのは小学校高学年だったけど、すでに割と古い漫画と見なされていた頃だし。

恋のノックアウト
ステキなお酒

とかなんとかいう歌詞の歌をタグが歌っていた気がする。

522 :花と名無しさん:01/12/21 22:59
>>517
何、あの2人はつきあってたのか?
友人としてじゃなく?

523 :阿呆船:01/12/22 09:09
 >>522 生前から、寺山ファンの間では、かなり噂になってました。
 つきあってたのは「夢狩人」本編を読んでいただければ、わかります。

524 :花と名無しさん:01/12/22 22:06
ハン!
こんなに下がってどうするつもりさ。
あげさせてもらうよ。

所でフランスにいた友達が風木見て
「セルジュ?!」(このスレではセルジョともいう)「ジルベール?!」
「名前が古い!!」といっていた。そうなんか。わざとかな?

525 :花と名無しさん:01/12/22 22:27
>524
でも、時代も古いよ?>19世紀後半

526 :524:01/12/22 22:41
>525
うん、だからわざとなのかなーって思ってさ。

527 :花と名無しさん:01/12/23 00:30
最近知り合った女の子達(年齢27歳〜29歳、3名)が、
「竹宮惠子、誰それ?」と全く知らなかった。
え、ほら、「風と木の詩」とか「地球へ・・・」とか言っても
わかってもらえず、オタク呼ばわりされました。
…ショック。

528 :花と名無しさん:01/12/23 00:54
>527
そんなアホな!私はその子達と同じ世代ですが
ガキの時には「地球へ…」が流行って、
中学高校時代には風木がクラスで回し読みされてました…
自覚はないけど、やっぱり私もオタクだったのかなあ(笑

529 :花と名無しさん:01/12/23 04:19
最近の中学生にとっては、漫画よりも作者のキャラが面白い。
漫画もいいんだけど、やっぱ古いしね。ていうか面白い作者だね。
やる事言う事。

530 :527:01/12/24 02:16
>528
レス感謝。わたしも同じような人生だったのでほっとしました。
世の中では、マンガを読んで、その作者のファンになるだけで
オタクとよばれることもあるんですね。

531 :花と名無しさん:01/12/24 13:13
>527
私は30歳ですが、
年齢27〜29歳だと、「地球へ・・」が映画化されたころに小学生か
幼稚園児で、それくらいの年齢で読んでた雑誌だと、
なかよし、ちゃおだったりしそうなので(私はなかよしで「あおいちゃん
ぱにっく!」とか「メイミー・エンジェル」とか読んでたな」)、時期としては
ちょっとズレがあるのかも?という感じもする。

 それぐらいの年齢だと、もし竹宮さんにリアルタイムではまることに
なる連載といえば、「イズァローン伝説」あたりだろうけど、私の周りでは
それの載ってる雑誌を読んでる人自体が少なかった。
 私がはじめて竹宮さんの作品と遭遇したのは「ジュネ」だった(汗)。>高校の時かな
(私もオタクといわれてもやむなし(笑))絵だけなら、地球へ・・・の映画の看板でした。

 その女の子たちが「地球へ・・・」のソルジャーブルーの映画宣伝絵を
みる機会があれば、おぼろげながら「その絵見たことある」とかいいそうな気も
するし、それに、テレビで「アンドロメダ・ストーリーズ」を見た記憶、ってのも
ひょっとするとあるかもしれない、と思います>527

 私がしつこく地球へ・・・を覚えてたのは、ダ・カーポの歌ってた主題歌
を偶然聞いて、それがすごく記憶にのこった、ってのもありますが。

 でも、527さんが話した相手って、漫画に興味ない子たちだったんでは?
漫画好きな子だったら、知らない漫画なら「とりあえず読んでみたい」とか
思いはしても、いきなりオタクよばわりなんてしないと思うし・・・。

532 :花と名無しさん:01/12/24 22:45
>527,531
34歳です。ええと、小学校時代(高学年)に少女コミックは週刊で
萩尾望都「スターレッド」、吉田秋生「カルフォルニア物語」そして竹宮恵子「風と木の詩」
が連載されていた時期があったと記憶しています。(多分)
今考えても豪華メンバーだったのですが、友人には
「3人の作家の書く顔の区別がつかない」「難しくてわからない」といわれ憤慨してました。
確かに小学生には難しかったかと思うのですが、、発売日が待ち遠しい幸せな時代でした。
「スターレッド」なんて、一回6ページくらいしかなくて、
途中から月2回になりこれでたくさん読めると安心しました。

533 : :01/12/25 14:41
31歳。
「地球へ…」が映画化されたとき、実は原作を知らなかったけど、
すごい神秘的な響きだなあと思ってた。
ダ・カーポの歌がとても印象に残った。
ポスターを見てソルジャーが主人公だと思った(笑
でも竹宮さんの名前だけは、その前から知っていたなあ。

534 :花と名無しさん:01/12/25 14:45
37歳
一番初めによんだ先生の作品は空がすき!でした。
カリフォルニアってヒースが出てきた奴でしょうか?
あれは面白かった。でも、別コミだったような...。
>532
でも、本と今の証拠見が考えられないような時代でしたよね。

535 :花と名無しさん:01/12/25 15:16
ウェディングライセンスの文庫を読みました。
なんか風木でも見たキャラがちらほらと・・。
アランって人も、別の作品に出てませんでした?

536 :花と名無しさん:01/12/25 17:07
>534
ヒースは別コミでしたか。どうも曖昧でした。
同じ頃に読んだ記憶はあるのです。
少女フレンドは「生徒諸君」、マーガレットは「スワン」「エリート狂想曲」
の時代だったような、、あの頃は漫画おタクで立ち読みマニアでした。

537 :花と名無しさん:01/12/25 17:24
>535
アランはエドナンのシリーズにも出てきてますね。

手塚治虫さんの主義・・・というのも変ないい方ですが、彼はキャラを
役者としてとらえ、各漫画へは、「役者を出演させる」ノリだっそうです。
だから手塚作品って、キャラの重複がよくあるんですよね。
そして、手塚先生の洗礼を受けた世代の漫画家さんも、そういうノリを
踏破した人がわりといる。
竹宮先生も確か手塚先生のファンでしたよね。
そのせいだと思ってました。>キャラの重複

538 :花と名無しさん:01/12/25 20:34
変奏曲、今再読中です。
アランって「カメリア館の三悪人」のヒトですよね?
結構好きです。
ウェディングライセンスも読んでみようかな。

539 :花と名無しさん:01/12/26 00:40
アスラン様・・・・ぽっ

540 :花と名無しさん:01/12/26 02:07
イズァローン好き!
竹宮好きでもイズァローン好きって人あんまりいないんだよね〜。
ここ読んでカウス好きな人多いのわかって嬉しい。
私もカウス好き。
数百年後に生まれ変わったティオキアと再会するって続編描いてくれないかなあ。

541 :花と名無しさん:01/12/26 18:54
>キャラの重複
ブロウとサム・ヒューとかね。

542 :花と名無しさん:01/12/26 22:21
リアル消防〜厨房のときリアルタイムで天馬の血族読んでた私は世代が違うのか。
風木と疾風のまつりごとと地球へ・・・は読んだけどイズァローン伝説とか空がすき!とか金なくて買ってない。

消防がASUKA読む時点で変だけど。

543 :花と名無しさん:01/12/27 16:26
消防のころにASUKA読んでた私ってすごいでしょ?
・・・と自慢したいのかにゃ?

544 :花と名無しさん:01/12/28 08:58

違います。なんか世代違うなと思って・・・。
でもまあ自分の書きこみ見直すと>542の解釈の様にも取れてしまうので
逝ってきます

545 :花と名無しさん:01/12/31 21:37
アンジェリン萌え〜。

546 :ユーマ:02/01/02 00:24
こないだ近所のビデオ屋で風木のビデヲを
ハケーソしちゃいました!
即買いしちゃったよ!
「骨が・・・折れるぜ・・・」(ケラ

547 :花と名無しさん:02/01/02 16:57
↑うわあ、見てえ。
しかしイメージビデオみたいなやつじゃなかったっけ?
前略ミルクハウスで激しく後悔したことあるからな。
ほしいような。ほしくないよな。

548 :花と名無しさん:02/01/04 00:15
セルジョ?
セルジュ?

549 :花と名無しさん:02/01/04 00:29
このスレではセルジョでも可

550 :ユーマ:02/01/04 21:59
>>547
見る価値はあると思うよ
見てたら切なくなっちゃうけどね…


白目行方不明(ケラ

551 :花と名無しさん:02/01/07 18:47
空がすき!を読んでみたいけど書店7軒、古本屋4軒回ってもない…。
ネット通販は支払方法が取れないから無理だし
ウワァァァァン。
天馬の血族と文庫の疾風のまつりごとと風と木の詩とまほうつかいの弟子位しかない
変奏曲もなければ地球へ…もない
ファラオの墓とエルメスの道とイズァローン伝説は古本屋の1軒にあったけど…。

552 :花と名無しさん:02/01/08 09:25
>551
小学館文庫版なら、古本屋では見つけやすいのではと。
>空がすき!

553 :花と名無しさん:02/01/08 18:11
ガイシュツかもしれないけど、竹宮センセの大学の授業ってどうなの?
マンガ学科の人のカキコ歓迎しまーす。

554 :花と名無しさん:02/01/09 14:11
ジーン・ポーター原作の「そばかすの少年」ってどうですか?
原作ファンなので文庫の見つけて買おうか悩んでるんですが〜。

555 :花と名無しさん:02/01/09 15:51
おすすめします。多分、誰が読んでも良いと思えるんじゃないかと。

556 :花と名無しさん:02/01/09 16:15
私はいまいちだったんですけど。>そばかすの〜
これは別コミで連載していた頃、リアルタイムで読んでいたんですが、
当時の私はかなりの竹宮マンセーファンでした。にも関わらず、
サムッと思った。一応コミクス買ったけど、すぐに売り飛ばしてしまった
覚えがある。

557 :花と名無しさん:02/01/09 16:37
そうか?結構好きだが。
どの辺で「サムッ」だったの?

558 :花と名無しさん:02/01/09 16:51
>557
どこが「いい」と思ったの?

559 :花と名無しさん:02/01/10 13:45
今日の朝刊に竹宮センセインタビューが載っててびっくりした。

560 :花と名無しさん:02/01/14 13:54
>559
どこの新聞?詳しくおせーてぇぇ〜

561 :花と名無しさん:02/01/14 23:49
ふっるーい文庫で持ってる「遥かなり夢のかなた」を読み返して感動。
ああいうSFはいいわー。「集まる日,」より好き。

でも「終笛」シリーズって完結したんだろうか??

562 :花と名無しさん:02/01/15 02:21
>560
ウチの田舎の新聞にも載ってたよ。
ちなみに中国新聞<広島です
他県の友人が言うには朝日と記事がかぶってる
らしいので朝日系かも。違ってたらゴメソ。

自分たちの世代は世間を変えてきた、最近の若者は
今を取りあえず生きようとしてるだけで、変えていこう
とするパワーに乏しい、もっと頑張って、みたいな話。

563 :花と名無しさん:02/01/15 06:53
今まで考えもしなかったけど急に思い立って探してみたら
あったよ公式サイト…
工房時代にハマり倒した風木の作者のナマの言葉が…ああ…(すんません、
信者なんでつい)いや、スゴイ時代になりましたねえ。
汁ベール描いた人、って無茶苦茶遠い存在に感じたもんですが。
なんかネット通すとすごく近くなった気になりますね。
京都精華逝って生徒に混じって講義受けよっかな。遠すぎるけど…
ミーハーカキコスマソ

564 :花と名無しさん:02/01/16 23:41
>>97
風木のラストは圧巻だった!同意です。泣きまくりました。
ジルベール最高。 風木はやっぱ力が他のとは違う。
アニメもあれはあれで良し。

565 :花と名無しさん:02/01/17 16:24
重複スレ削除するためそちらからコピペ
1 名前:名無しのアルトジン 投稿日:02/01/13 20:43
ヒロインがよく上半身裸になるのって。そんなにないでしょ


2 名前:花と名無しさん 投稿日:02/01/13 20:44
ジルベールなんかしょっちゅう胸はだけてたけど。
あ、ヒロインじゃないか・・・


3 名前:花と名無しさん 投稿日:02/01/13 21:13
ヒーローが父の側室を犯したり・・

蒙古軍団がモデルの癖に占領地での集団強姦がなかったというか
当のオルスボルトが禁じてる。
納得できない。流石にそこまで描くとヒーローが読者の理解を得るのは
無理だと思ったからか。


4 名前:花と名無しさん 投稿日:02/01/13 21:15
「泣き叫ぶ女を、敵の目の前で犯すのが何よりの喜びだ」
(byテムジン=チンギスハーン)


5 名前:花と名無しさん 投稿日:02/01/14 16:24
ヒロイン・アルトジンとイスマイルのエロ寸前シーンは
どうなのよ、じゃ


6 名前:花と名無しさん 投稿日:02/01/15 19:23
蓮姫の胸チラもあったね


7 名前:花と名無しさん 投稿日:02/01/16 00:14
重複スレ。
こっちで語って↓

★竹宮恵子センセイ作品について語りましょ★
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/995497621/

削除前にこちらに書き込もうとしたんですがエラーの連続……。
これだけ書き込むのに何故1時間もかかったんだろう………。

566 :花と名無しさん:02/01/18 20:47
結局エロネタ扱いされるのか・・・まあいいけど。

567 :花と名無しさん:02/01/18 21:04
たしか天馬の17巻で・・・
ヒロインが全裸になっていたような


568 :花と名無しさん:02/01/20 02:35
ジムサ「待ったよ」
アフル「そんな目で見るなよ、心配するな」
ジムサ「スレの様子は知っていたよ、おまえが中継してくれたから」
アフル「危険は危険だよ。でも−−−−−(・∇・)キタ−!!−−−−−と思ったら、機会があるなら書きたいんだ」
ジムサ「…強いんだな
    ageても、いいか…」


てなわけでage。

569 :568:02/01/20 02:37
…下げてどうする。
ちょっとアランシャンにいって洗脳されてきます。

570 :花と名無しさん:02/01/20 03:42
竹宮恵子の作品で主役を好きになったことないなぁ。なんか持ち上げられてる
カンジ。スネフェルとオーギュスト、ウォルフが「3大好きな人」。
でも「風と木」読んでるとき、男の人同士何やってるか、実は分らなかった(w

571 :花と名無しさん:02/01/22 00:24
初めて読んだのは多分、少年合唱団物だったな〜。
「私を月に連れてって」が一番好きなんだけれど、
ブライトの憂鬱は別のシリーズになっちゃうのかな。

572 :花と名無しさん:02/01/22 00:53
↑「アウフ・ヴィーダーゼーエン」では?
ヨーデルの上手い少年を、主人公が合唱団に入れる話・・・

573 :花と名無しさん:02/01/22 01:38
小1の頃、「地球へ」の映画見に行った記憶がうっすらあります。
すごく絵が綺麗でファンになったんだけど、その1年後に
「風木」を読んで大ショックを受けた(笑)
でも、具体的に何やってるかは分からなかったですよ。


574 :花と名無しさん:02/01/22 02:07
私は高校三年で初めて風気を読んで大ショックを受けた
801のヤの字も知らなかった

575 :花と名無しさん:02/01/22 12:38
天馬は途中から最後、どーなったんでしょーか??
途中まで立ち読み。(性悪美少年の人魚皇帝??がいよいよ化け物っぽく
なったあたりで記憶がない…)でも気にはなる〜
初めどっかのインタビュでかかれてた
アルトジンの相手って結局誰だったんですか〜
すまぬのう。

576 :花と名無しさん:02/01/22 17:43
>>575
過去を辿るが良い。>>74辺りに答えは見つかるだろう。

577 :花と名無しさん:02/01/23 12:38
36歳。アンダルシアの死んだウォルフから花が届いてアネットが感情を
取り戻す所とファラオの墓のナイルが死ぬ所、号泣だった消防&厨房時代…
ウェデングライセンスは小2の時従姉の家で1話分だけ読んで、作者もタイトルも
覚えてなかったけどずーと読みたくて厨房の時発見してすんごく感激 。
風木は虐待っぽく感じて途中で辛くて読めなくなった…

578 :花と名無しさん:02/01/26 01:52
懐かしアニメ板に
「日テレ24時間テレビ愛は地球を救うアニメ」スレと
「地球へ…」スレができたので記念上げ。
ただし、「地球へ…」はプッチティンコ祭り実施中…

579 :花と名無しさん:02/01/27 05:23
載っています。
http://www.mainichi.co.jp/digital/solution/today/1.html
明日になるとページが変わるかも。

580 :花と名無しさん:02/01/28 17:15
>573
>でも、具体的に何やってるかは分からなかったですよ。

カレースープの味見をしていたんですよ。(藁

581 :花と名無しさん:02/01/30 20:00
>580
「この下衆野郎!!」(藁

582 :579:02/01/31 03:15
こちらに変わりました。
http://www.mainichi.co.jp/digital/solution/archive/200201/25/index.html


583 :花と名無しさん:02/02/03 06:42
竹宮前期はもっと評価されていいだろう。
鋭さと勤勉さのコントラストがたまらなく艶やかだった。
そして何といってもあの見事な画面構成!
開くページ全てが芸術だった。あそこまで凝った空間表現をした
作家を、私は他に知らない。見る者の心を自由な鳥にする絵。
あれに比べりゃ、萩尾なんて絵はしょぼいし、ただのストーリーテラー。
しかし、セルジュとジルがやったころあたりから
竹宮先生が画面構成に苦しんでいる様が伝わってくるようになった。
そして今、あの絵を継承する作家は誰もいない。
竹宮先生自身さえ。誰か、継いでくれー!
もっと竹宮文学を評価しろ、漫画界!

584 :花と名無しさん:02/02/03 06:59
わたしが竹宮さんの漫画で好きなのは当然風木と
あとは姫君シリーズ・イズァローン伝説あたり。
本当に面白かった。
この人が居なかったら「やおい」「ボーイズラブ」は
今でも市民権を得られなかっただろう。
もっとも少女漫画・同人界に影響を与えた作家の一人。

585 :花と名無しさん:02/02/05 22:59
>594
禿しく禿しく同意致します。
よってage

586 :花と名無しさん:02/02/06 22:56
「風木」「夏への扉」アニメ両方みたけど、私は「夏への扉」をお勧めするよ。文学作品みたいで綺麗だよ。
ジルの声はちびまるこちゃんのおばあちゃんだね、ネバーエンディングストーリーのアトレイユでもある。

「風木」子供の頃雑誌で見てはいけない物を見た気がした。
レジまで持っていってもどうしても買えなかった本。
「絶愛」にはまった友人に勧めたら買ってきて貸してくれ、ようやく読んだんだけど
1週間くらい鬱になってたな〜 ボナールってパン屋にも過敏に反応しちゃったり。

587 :花と名無しさん:02/02/06 23:41
「風木」「イズァローン」大好きでした。
あのころ、今みたいに同人しやすい環境だったら
アスナベルとルキシュのお話とか作っていたかも(笑)

竹宮さんのキャラクターは、なんとも繊細なんだけど
でも生きている感じがして夢中になってしまうんですよね〜

カノンの続きが読みたい。。。



588 :花と名無しさん:02/02/07 00:28
私を月まだ連れてって!が一番好き・
風木ではアリオーナ、いいね、、。しかも
作品の中では最後の幸福の鳩がめっちゃ好き。
おお泣きだよ^^

589 :花と名無しさん:02/02/10 00:26
やっぱ「イズァローン」の暗号解読とかした?

590 :あげてみる:02/02/15 23:00
風木マンセー!!
イズファーロンはわけがわからなかった。しかも最後は後味悪い・・・

591 :花と名無しさん:02/02/15 23:04
イズファーロン好きだったな。
ルキシュとフレイアが。

592 :花と名無しさん:02/02/18 02:35
このスレ見て風木を読み返したら、再度はまってしまった。何回読んでもあのラストは・・・(泣)。
チロルへ行ってたらどうなってたんだろうとか、セルジュとオーギュどちらといる方がジルベールは幸せだったのだろうとかいろいろ考えますね。
そういや一つ疑問だったんですが「宗教的にはNON 心理的にはOUI」ってどういう意味?
宗教では同性愛は認められていないからNOと言うことなんでしょうか?


593 :花と名無しさん :02/02/18 02:40
キリスト教ではモーホーは禁じられています。
私は敬虔なクリスチャンですが。

594 :花と名無しさん:02/02/18 03:01
ああ、オスカー・ワイルドを思い出すわ、、宗教とホモ、、

595 :592:02/02/18 03:40
つまり肉体関係ありと認めたってことですよね?禁じられているから否定するしかないってこと?
「誤解されちゃかなわないもの」というセリフはなんだったのかもよくわかりません。
読解力ないのかしら・・・

596 :花と名無しさん:02/02/18 04:51
肉体関係はないが、愛してるってことではないのかな。

597 :はなな:02/02/18 05:23
「天馬」読み終えた、けど。ちょっと間延びしすぎの感。
とくにサイードが逝ってから。
それに最も孤独なはずの「帝」の描き方が単純なのが竹宮作品らしくない
ように思える。説明的なセリフや妙にギャグ??が多いのも気になる。
「風木」や「イズァローン」のような緊張感はわたしは感じられなかった。
それにしても10巻あたりまで絵がぎごちなかったのが非常に気になってしまった。


598 :花と名無しさん:02/02/20 19:11
>597
自分もチョト気になった。
読みやすいといっちゃそうだけど・・・。
妹姫とセダカの関係が好き。

599 :花と名無しさん:02/02/24 22:46
>597
帝がヘン。確かに・・・・

600 :花と名無しさん:02/02/24 22:50
通りすがりで600ゲットズザー

601 :花と名無しさん:02/02/24 23:05
>>597
小学生や中学生の読解力のない読者にもわかりやすいように
編集部の検閲があったそうです。

602 :花と名無しさん:02/02/25 02:08
なんか、今までと違う感じにしようとする気持が先走って
妙に薄味になってしまったような気がする。

603 :花と名無しさん:02/03/01 02:49
天馬、長いから買おうかずっと迷ってて
ようやく昨年末あたりに買った。・・・が、
最終巻がどこにいっても無い!!!
全巻おいてある本屋にも最終巻だけ無い!!!
(重版がかからないって店員に言われた)
ブクオフにいっても最終巻だけ無い!!!
ココ読んで、だいたいの結末はわかっちゃったけど
23巻まで読んだ感じでは、どー考えてもあと1巻じゃ収拾つかないハズなのに・・・。
うぅ〜〜〜ん、はやく結末よみた〜〜〜い!!
・・・でも失望するのがコワイ・・・・

カウス萌え。


604 :花と名無しさん:02/03/01 06:38
「男同士でも身体はつながる」ってジルベールが
解説してたけどどーゆー事かわからなかった。
JUNの読者イラスト見てなんとなく分かった・・・

ところで「教授生活」読んでる方います?
あれ読んでると大学のマンガ学科ってなんなの〜と思う。
集中線とかけアミが課題って・・・
東○デザイナー学院かっっ!

605 :花と名無しさん:02/03/01 08:39
>603
私もそんな状態。
しかも、最初集め始めたときと違う古本屋逝ったら
セットで4800円で置いてあった。ウトゥ

606 :花と名無しさん:02/03/04 01:17
3日のNHKBS「おーいニッポン!徳島県」に先生が
御出演されたようだが…
うぷ神はおらぬかー!!

607 :花と名無しさん:02/03/05 00:15
>603、605
 私も24巻を探してます。
 やっと23巻まで揃えたのにー!
 

608 :花と名無しさん:02/03/08 23:56
風樹を初めて読んだ時は14歳になった頃でした
今も最終回のシーンとジルベールの最後のシーンを
見ると涙が出ます。あれからもう10年以上経つけど
私にとって風樹は唯一の文学です。

609 :花と名無しさん:02/03/11 22:32
スパニッシュハーレムとかアフターファイブってどうなの?
読んでみたいけど手に入らん

610 :花と名無しさん:02/03/11 22:55
今の絵いや。

611 :花と名無しさん:02/03/15 04:01
あげ〜

612 :花と名無しさん:02/03/15 19:20
>610
昔の方が好きだったけど現在ならあの絵でいいと私は思う。
例えば風木とかあれ系の絵で天馬を描かれたら
絵が時代ズレしすぎてると感じると思うから

613 :花と名無しさん:02/03/16 02:29
いや、時代とずれてて欲しいのでは?
だってそのほうが別の場所につれてってくれそうだし。
私はイズァローンの最後のほうあたりの絵がすき。

614 :花と名無しさん:02/03/20 23:28
ネカーはどうして名前のほうで
呼ばれませんか?

615 :花と名無しさん:02/03/22 00:21
>614
自分も気になってた。名前、エイブラハムだっけ?
クルトの苗字はスタックラーだったよね。

どうでもいいけど竹宮作品ってキャラの使いまわし結構あるね。特に風木キャラ
カールもパスカルもルスも使いまわし・・・。

616 :花と名無しさん:02/03/22 00:22
a

617 :花と名無しさん:02/03/22 12:39 ID:PjBrXvqQ
ヴィレンツ物語、ウォルフとエドナンの子ども達のその後は
もう描かれる予定はないのでしょうか?
とーーっても気になるのですが
(というか、ちゃんと完結する気がないのなら
 子ども達の話はやめて親たちの話がきれいに終わった所で
 語るのを止めて欲しかったなり)

618 :花と名無しさん:02/03/22 13:05 ID:fIyFULID
>>615
そういうのって使いまわしじゃなくて「スターシステム」っていうんじゃないの?
ファンにはそういうの嬉しくない?

619 :花と名無しさん:02/03/22 17:38 ID:AP36lYp8
>615
手塚治虫氏の手法なんだよね。
キャラを役者と見立てて、漫画の名香に出演させるという、イメージの技法。

それがファンには嬉しいものかどうかについては、人それぞれだと思うけど。

620 :619:02/03/22 17:39 ID:???
名香×
中 ○

621 :花と名無しさん:02/03/23 02:03 ID:HnGHhl/6
「天馬の血族」はこのスレでは低評価なんですね・・・。
他の竹宮作品を読んでないので、比べることは出来ないけど、
私は天馬の面白さにドキドキしました〜。アルトジンだぁい好き〜。

とにかくイスマイル皇子が可愛そう過ぎて、
「誰かこの人を、どーにか助けてやっちくりー」と何度つぶやいた事か。
最終巻は色々と批判もあるでしょうが、帝とイスマイルのからみを読んで
疲れ果ててた私としては、「幸せになりましたとさ」な最後に救われた〜

これから他の竹宮作品も読んでみたいです。
またアルトジンみたいな女の子に出会えると嬉しいなぁ。

622 :花と名無しさん:02/03/26 01:44 ID:5Wd7V.O.
竹宮マンガは、ストーリー性のわりに、
妙な粘着質のようなものがないところが
好きだ。

623 :花と名無しさん:02/03/30 18:34 ID:ji3JiTIY
「子爵」はイギリスだけの爵位だって話聞いたんですが本当でしょうか。

624 :花と名無しさん:02/03/30 18:52 ID:Od3t2piw
仏語の辞書にvicomteで載ってた。ヴィコーント

625 :花と名無しさん:02/03/30 20:04 ID:GpZw3iY6
今どこで何描いてる?

626 :花と名無しさん:02/03/31 18:23 ID:PtR1cGG6
>>603
そうそう。天馬の24巻って、一体どうしたんですかね?どこに行っても手に入らない。
何か内部事情知ってる人いませんか?原稿引き上げちゃったとか?
やはり何か角川と揉めてるとしか考えられませんよね。

それにしても読みたい。。。ヤフオクでも逝きますかね。

627 :花と名無しさん:02/04/01 01:11 ID:???
>>626
24巻、本屋で普通に取り寄せ出来ましたよ。3日くらいで。
トーハン系だといいかも?

628 :花と名無しさん:02/04/01 02:18 ID:PWdnmqXU
>>613
禿堂

イズァローン伝説の最後の辺りの絵柄が最高です!

特にカウスとルキシュ

629 :花と名無しさん:02/04/01 18:46 ID:ggmnatog
>>626
大宮のブックオフに200円であったよ

630 :花と名無しさん:02/04/02 10:25 ID:???
イズアローン伝説で泣くほど感動しました!
ラストも何度も読んでいくといい味が出てきて大好きです・・・

631 :花と名無しさん:02/04/02 13:50 ID:???
>630
なつかしーね

632 :花と名無しさん:02/04/04 17:48 ID:m6J6j9EI
オンラインショップを片端からあたってみたんですが、24巻だけ手に入りませんね。
渋谷のコミックステーションその他でも取り寄せ不可でした。

>>629
ありがとうございます。そっち系をこまめにあたるとしましょう。

何で24巻だけ???謎は深まるばかり。。。

633 :花と名無しさん:02/04/07 03:25 ID:vAEtleEQ
中学の頃むさぼり読んだイズァローン。
SFの味を少しでもわかるようになれたかも

634 :花と名無しさん:02/04/10 18:32 ID:KHs8.m0k
おしえて!
内容は・・・浪人生男子が隣の家の中学生男の子に引かれて行くもので
浪人生は先端恐怖症なんです。
途中までしか読んでなくて、全部読みたいんで本屋でさがそうにも
題名が分かりません。

635 :花と名無しさん:02/04/10 23:50 ID:Bo5e31uA
おしえてーーーーーーー

636 :花と名無しさん:02/04/11 01:00 ID:???
でも本人イヤイヤ描いてたっていうウワサだがね…>イズァローン

637 :花と名無しさん:02/04/11 09:29 ID:1gtlJVX6
age

638 :花と名無しさん:02/04/11 15:09 ID:r7v.un7.
>>634
あすかコミックス「僕だけが知っている」(91年発行)
に収録されてる短編シリーズだったと思います。

でもあの少年は先端恐怖症だったかな?

639 :花と名無しさん:02/04/11 20:43 ID:j5M.G9JQ
>638
ありがとう!
少年じゃなくて浪人生の母親が先端恐怖症でした。
さっそくさがそう!
話の結果よければおしえてください。

640 :花と名無しさん:02/04/12 09:48 ID:e9YyA8k.
agege

641 :花と名無しさん:02/04/12 09:51 ID:Spv7tAGQ
>>639
先端恐怖は主人公の母親だったみたいですね。
品切れになってないのを祈っております。
話の結果はネタバレになるので・・・というか再読しないとわからない(笑)

642 :花と名無しさん:02/04/13 20:38 ID:I/3AFNyc
>641
ありがとう、読んで結果報告しますね!

643 :花と名無しさん:02/04/13 21:40 ID:5bsiHrzI
天馬は明らかに平安朝の皇室からネタ持って来ているけど
単なる好みなのか、それとも本当に天皇制に対する隠喩とかなんだろうか?

644 :花と名無しさん:02/04/14 14:25 ID:???
諫早情報キボーン

645 :花と名無しさん:02/04/14 22:27 ID:Yq31/wY2
諫早ってクールなキャラだけど、まだ幼さもあるよね。
そのせいか初めて諫早が登場したとき、
わ〜、強気な女の子だぁ!カコエー!と感心した記憶が・・

646 :花と名無しさん:02/04/15 00:05 ID:bEa87SRI
彼の下着は一体どーなってるんだと不思議に思ってたけど・・・
最後のほうでちらりと見えて一安心。
はいてて良かった!

647 :花と名無しさん:02/04/15 11:26 ID:???


最終的にユルク×諫早なの?

・・・しょぼん

648 :花と名無しさん:02/04/15 19:02 ID:AJH4IhFo
>647
あれは誰かが言ってただけで違うでしょ。
それはそれで面白いがな(藁

649 :花と名無しさん:02/04/20 06:46 ID:1Ca43RzU
「地球へ・・・」で普通の人間がミュウを疎むのとおなじように今度はミュウが
トォニィたちナスカ生まれのミュウを疎むって展開が皮肉で良かった記憶がある。
結局、人間もミュウも同じなんだな・・・と。

650 :花と名無しさん:02/04/20 23:41 ID:???
>>617
思わず本棚いって探しました。
ウォルフとエドナンの子供?
えっと…ニーノとアレンでいいのかな?
「カノン」で18才になった「ニーノ・アレクシス/その旅路」が載ってます。
竹宮作品はもちろん好きですが、「変奏曲」がダントツで好きなんで。一生懸命集めたんです。
手に入り難くそうなので、少しかいつまんで…

エドナンの息子、ニーノは父親からの重圧に耐え切れず、またウォルフの影を追い続けるエドナンはウォルフの息子、アレンに自分の息子以上に愛情を注いでしまう。
そしてニーノは家を飛び出します。
そこへボブが訪ねていき…。
という内容で、知ってますか?
最後のボブの語りで
「彼の父エドアルドがウォルフの幻を  ウォルフの息子アレンの中に求める間に
 私は別の場所―――ニーノの中にそれを見出しはじめていた
 ―――長い恋だ と私は思った」
これに尽きます。内容は。

長文すいません。何せ「変奏曲」を人と語ったことがないのでつい嬉しくて。
ニーノの父親があの激情型エドナンなので、繊細なニーノが可哀想になる話です。
そしてアレンがまたウォルフに輪をかけたようないい子ちゃんなんだ…。

651 :花と名無しさん:02/04/21 01:10 ID:EMUqMDzU
うわ、私それ雑誌を本屋で立ち読みしたよ!
感動して、繰り返して読んで、
そしてお金がないから買えなかったんだ。
ニーノの母、エドナンの妻はウォルフの妹だったような。
昔は本屋ものどかだったし、私も根性も体力もあったのね。

当時の竹宮氏の音楽シリーズで、日本人少年が、
ウィーンの音大に留学する話があったけど。
あのピアニストは実在の人物なのかな?

652 :650:02/04/21 01:43 ID:???
>>651
エドナンの妻はウォルフの妹アネットです。←実は本気で嫉妬した…
そしてウォルフの妻はローラ。ウォルフが雪の中でプロポーズするとこは好きだったよ…。
「どこまで行けるかわからないけれど  ――ぼくについてきてくれますか――?」
ローラの回想だったこととウォルフの寿命が限られてたことで泣きそうだった。
「変奏曲」シリーズ、ホント好きなんだ…
あ、あとニーノ17才のも出てきた。「変奏曲――ニーノ・アレクシスその旅路――」です。

日本人少年が留学…今すぐ出せないけど持ってます。
手紙やりとりしてたけど、実在はしてないような…。詳しくは知りません。

653 :650:02/04/21 02:02 ID:???
このスレ来たの初めてでいきなりカキコしちゃったけど、ガイシュツですね。スイマセン
今慌てて過去ログ読んでます。
小説まで出てるとな…。ニーノの妹??それは知らない。すっごく気になる。
こういうスレ待ってたよ〜

654 :花と名無しさん:02/04/21 08:24 ID:LCMYEb86
>PM5:00Revorution欲しい…。
現在入手不可なのでしょうか?

655 :花と名無しさん:02/04/21 12:04 ID:KOrqMzSY
>654
そーだね・・・ホスィでしね・・・
「神の子羊」なら某区の区立図書館に揃っていたが
もう手に入らないだろうし・・・・くすん

656 :花と名無しさん:02/04/21 13:27 ID:ufxbaBUw
651さんの少女時代に行って
その雑誌を買ってあげたい…。

わたしもそういう事があった。皆あるだろうけど、あったんだ。

657 :学生:02/04/21 16:23 ID:???
>>604
効果線の課題は、社会勉強でプロ作家のとこへアシスタント研修に逝く為の
最低限の基礎としてやっています。これが出来ない人は研修いけません。
プロ作家でも出来ない人多いけど、やっぱだいじですよ。
ほかにもいろんな会社とかに研修いけます。希望者のみ。
身内がみてたら困るのでこれにて…

658 :花と名無しさん:02/04/21 16:52 ID:???
http://vip.bbspink.com/test/read.cgi/ascii2d/1019345336/l50
ぎょえ〜〜!!(↑21禁の板なので注意)

659 :花と名無しさん:02/04/21 22:01 ID:???
萌えるのか・・・?

660 :花と名無しさん:02/04/23 18:26 ID:82avkc6Y
変奏曲読んでてふと思ったんだけど、(下品でゴメソ)
ウォルフってあの心臓病の体でローラとヤッてたのか…?
途中で発作起こしたりしたらかなり恥ずかしいと思うのだが・・・。
(体力使うからそれだけ発作とか起きやすくなると思うし)

661 :花と名無しさん:02/04/24 11:34 ID:pbwLjC/s
>660
できるだけ安静にしていた、もしくは一回の命中率が高かったとか




スマソ、逝ってきます。

662 :花と名無しさん:02/04/25 21:50 ID:qp3QanyY
ジルベールって童貞じゃないって本当ですか?

663 :貴腐人見習い:02/04/25 22:15 ID:GFubrpys
>662
ハイ。童貞ではありません。
巴里での下宿先の、女郎屋の娘をたべちゃいました。

664 :662:02/04/25 23:58 ID:qp3QanyY
ちゃんと役に勃ってたんだ・・・ビックリ
663さん、ありがとう。

665 :花と名無しさん:02/04/28 00:35 ID:???
新刊読みました。
あのお兄ちゃん、ミルクとチョコレートが一緒になっていい感じに成長した
ってところで終わりなんでしょうか?
財閥を継ぐのか?宇宙飛行士になるのか?
ぜひ続編描いて欲しいです
あと、逆面食いのぱぱやん、息子にもやさしくしてほしいな〜。

666 :花と名無しさん:02/04/28 01:08 ID:???
たいしたことないからって母親に見舞いに行かせたところで
冷たいな〜って思ったよ。>ブライトの憂鬱
これが娘のほうだったらかすり傷でも直行したんだろーな。
私がこれまで読んだ竹宮作品って、父親が息子に冷たかったり
きびしかったりってのばっかり。
あとは他の息子にいれこんでたり、すでに父親は死んでたり。
たまには息子を溺愛する父親がいてもいいように思うんだけど、
そんな作品も描いているんでしょうか?

667 :花と名無しさん:02/04/28 01:39 ID:???
>>666
セルジュのパパンは息子ラヴだったよ!

668 :花と名無しさん:02/04/28 03:39 ID:???
>667
666のいう「すでに父親は死んでたり」ってのにあたるのでは?

ところで、ブライトくんのままりんはもともとブライトおじさんが好きだった
のね。あのおじさんは跡継ぎなのに宇宙飛行士になったの?
(あれ?宇宙飛行士みたいな行動して死んだだけだっけ?)
それともままりんが財閥の跡継ぎで婿養子だったのかしらん。
ままりん、大株主ってだけでそのへんははっきり描いてなかったよね。
有閑倶楽部の百合子さんみたいなパターンもあるからわからんな。

669 :花と名無しさん:02/04/28 19:52 ID:???
まだ新刊買ってない〜
ところでブライトってやっぱあのフライミートゥザムーンのブライトさん?
それともまったくの別作品なのでしょうか、教えてチャン申し訳ないが教えて
下さい

670 :花と名無しさん:02/04/28 20:58 ID:???
>669
フライミーのブライトですよん。
死んじゃったブライト兄じゃなくて最終話で生まれてたおヤエさんの子どもね。

>668
宇宙飛行士に憧れてたけど財閥を継がないといけないのでなれなくて、宇宙船事故で氏んじゃったんですよ。(まぁ、宇宙飛行士みたいな行動をして、ともいえるかな?)

671 :花と名無しさん:02/04/29 04:04 ID:DtpY.8RQ
ブライトの憂鬱買いましたよ。
同時収録の個展漫画でもかいてあったけど、夏休みしか原稿が
描けないっていうだけに、もしも続きを描いても今年の夏くらいなのかな?
「私を月まで…」が大好きなんで、またこういうの描いてほしい。

672 :花と名無しさん:02/04/29 15:01 ID:nkuFBeIM
小学生のころ、児童館で読んだ「ファラオの墓」?だったかな。
それが子供心に凄く面白かった。
古本屋とかにないかなあ・・・

673 :花と名無しさん:02/04/29 15:37 ID:???
>>672
昔のまんがは短くても内容が濃かったよね・・
あの内容を今やったら20巻はいくのでは?
自分は風木よりも好き。

674 :花と名無しさん:02/04/29 15:39 ID:???
ファラオの墓、最近文庫で買ったよ。
面白いね。

675 :花と名無しさん:02/04/30 09:10 ID:???
>>670
情報ありがとうございます〜(わーい、おヤエさんのブライトくんなのか♪)
田舎に越してしまったので本屋で新刊手に入れるのが困難なのです
アマゾンで買おうっとウキウキ

676 :花と名無しさん:02/05/03 12:30 ID:eRZd1E7A
カウスレーゼンめっちゃ萌える!
あのラストのその後、カウスが王子を探して1人世界をさまよう
そのストーリーが読みたいあまりに夢にまで見ます(w
ちょっと得した気分(w

677 :花と名無しさん:02/05/03 15:56 ID:???
ブライトの憂鬱、読みました。
「私を月まで連れてって!」が大好きなので、すっごく嬉しい!
懐かしの面々が出てきただけで泣けたYO・・・(われながらバカみたいだ(藁

678 :花と名無しさん:02/05/04 18:19 ID:???
個展逝った人いる?

679 :花と名無しさん:02/05/05 08:48 ID:UZGXVgFg
>678

\ おう。逝って来たぞ。/
\         /
||||          ||||
||||aщaaaaaaщa||||
|||| | |       | | ||||
  | |  ∧_∧   | |
  \ \( ゚Д゚)/ /
   \ ||  || /
     |ノ \ノ |
     | AGE|
    /   |
   ∫|__.Λ_|
    | | | /
    | /  | |
    //  | |
    //    | |
    U    U

今日も昨日に続いて3時からサイン会。

680 :花と名無しさん:02/05/06 23:42 ID:???
ブライトの憂鬱を読んでから、私を月までつれてってを読んだんだけど
私を〜のほうは面白くなかった。
ブライトのほうは面白かったからぜひ続編描いて欲しい。

681 :花と名無しさん:02/05/09 13:14 ID:OSgIoqCQ
個展は平日の夕方ぎりぎりに行くとマターリできる。

682 :花と名無しさん:02/05/10 14:16 ID:???
ファアラオの墓と風と木の詩が今更ながらスキです。
少女時代の思い出かな・・・おばさんだぁ

683 :花と名無しさん:02/05/12 00:56 ID:???
>651,652
留学生の話は、花ゆめコミックスから出てましたよね
「ウィーン協奏曲」と続編「ノルディスカ奏鳴曲」
主人公の名前は生島 玲(レイ・イクシマ)だったと思った。

この話が事実なのか、れいによって増山のりえさんとの創作なのか忘れたけど。

684 :花と名無しさん:02/05/13 10:02 ID:gHDYU.K2
おい、お前ら!!神保町の個展に行きましたか?

685 :花と名無しさん:02/05/14 06:26 ID:???
>684
>678でガイシュツだぞ。

686 :684=679:02/05/14 16:34 ID:Uqv8QbZA
>685
おう! ハゲシク承知の上さ!!
終わってしまった今だからこそ、あえて聞きたかったのだよ。
11日のパーティのお話等出しましょう。

・・・原画を肴にいただくワインは格別にウマ−(゜Д゜)

687 :花と名無しさん:02/05/17 02:45 ID:???
で、原画展はどうだったの?

688 :原画。:02/05/17 03:27 ID:I5mtYVhc
京都でも飾られていたが、
アニメ『地球へ…』宣伝に使われたソルジャー・ブルーの
原画に萌え。

あと、描き下ろしアクリル画リアルジルベール80万円が、
値段もそうだが印象強烈。
更にそれが、初日30分以内で売約済みというのも。

689 :花と名無しさん:02/05/17 07:29 ID:???
原画とはいわないけど・・・懐中時計欲しかった・・・。
3万もだせねぇよ。畜生!

690 :花と名無しさん:02/05/17 22:28 ID:???
ワタシはジョミーのほうが好きだったなー。

691 ::02/05/18 02:34 ID:cPKan8WU
今一気に過去スレ読んだけど「風と木の詩」番外編[幸福の鳩]
(ジュールとロスマリネが中心の後日談のような話)が載っているイラスト集の
タイトルは「海の天使 CHERUBIN DE LA MER]で角川書店、定価1600円ですよ。
今あるかどうか知らんが。竹宮さん自身が自分の作品に対するコメントも載っけてるので
なかなか面白かったです。

692 ::02/05/18 02:59 ID:cPKan8WU
あと誰か竹宮さんが描いたジルベールとセルジュが
ドラえもん、のび太とコントしてるような4コマ(だったか)漫画覚えてない?
図書館で読んだ竹宮さんの本の中にあったんだけど…
ドラえもんとのび太がどこでもドアでいきなりセルジュたちの部屋に入ってきて、
ドラえもん見たセルジュが「タヌキだ!」って叫ぶやつ。
ジルと喧嘩してたセルジュがドラえもんに[ウラオモテックス]を出してもらって
ジルに貼ってセルジュに対する本音を吐露させちゃうの。
「風木」の世界だと気付いたのび太が「二人が仲直りしたら話が終わっちゃうよ!」と
危惧するもセルジュとジルは延々と喧嘩を続けるのでドラ&のびは
「さすが少女漫画だね」と呆れて帰っていく、というオチだったと思うけど。
ある意味夢の競演だよね。まさかあの世界にドラえもんが来るとは
誰も思うまい。もういっぺん見たいー!

693 :花と名無しさん:02/05/18 03:12 ID:GOP4vPVI
>>692 ドラえもんとのび太のコント
本人のエッセイ集「マンションネコの興味シンシン」(続もあって全2巻)
の中の、竹宮先生のまんがですね。
カラーで美麗なのに、ネタがドラえもん。笑った(笑)

694 :花と名無しさん:02/05/18 03:34 ID:p6QSlN0I
ジルベールの美しさがエメラルドだとすると
セルジュの美しさは黒真珠。

695 :花と名無しさん:02/05/18 12:06 ID:nA8.R2bo
「イズァローン伝説」の話題がないのは、人気ないのかな?
私はこれが一番好きで超感動した。これがきっかけで竹宮作品
読むようになったぐらい。
あの世界観も、超古代なのか、近未来なのか、別世界のようでいて
不思議と懐かしく感じる世界だった。ティオキアがかわいそうで
たまらん!!ルキシュと結婚してれば丸く収まったのに。

696 :花と名無しさん:02/05/18 15:33 ID:???
http://www.thecummuseum.com/images/cqueen/queeny/queeny5.jpg
女の子のちょん髷かわいいね

697 ::02/05/18 20:08 ID:cPKan8WU
>>693
レスありがとう!今度図書館行って探してみるわ。
ドラえもん、笑えるよねー。

698 :花と名無しさん:02/05/19 07:10 ID:kkJdAYuI
>>695イズァローンわたしも好きでしたYO!握手。


このスレで言及があったのは以下のレス。カウス萌え多し。
>>57,>>79,>>132,>>146-148,>>155-157,>>160-169
>>225,>>278-279,>>282,>>324,>>449,>>454,>>471

699 :花と名無しさん:02/05/19 07:11 ID:???
>>506,>>508,>>540,>>584,>>587,>>589-591,>>597
>>603,>>613,>>628,>>630-631,>>633,>>636,>>676


ハイリン多いと言われてしまった。スレ容量に影響あったらごめん。

700 :695:02/05/19 08:58 ID:???
>698さん ありがと!

701 :花と名無しさん:02/05/19 10:52 ID:MmnI4VOA
>>699
いいんだけど、なんで>>506が?(笑)

702 :花と名無しさん:02/05/20 20:40 ID:???
>>701
このスレのエポックメイキングだから(嘘)

703 :花と名無しさん:02/05/29 21:09 ID:649Zngac
age

704 :花と名無しさん:02/05/30 01:41 ID:4FqCg8dE
>>84
こんなとこにジルベールが!!!

705 :花と名無しさん:02/05/31 01:08 ID:???
竹宮さんは結構好きだが、
今のエッセー漫画は頂けない…

706 :花と名無しさん:02/05/31 02:34 ID:???
エッセー漫画といえば、今月のフラワーズに壁紙CD-ROM
付いてたから買ってみたら、竹宮さんの壁紙イラスト…
あの漫画の絵なんか壁紙にされても使えないよ。
竹宮恵子自身の熱烈ファンならそれも良いかもしれないが。
別のおまけ(絵はがき)に入ってたジルベールを壁紙に
して欲しかったよ。せめて”月まで連れてって”にして。
(あの付録に関してはCD-ROMの表面イラストにだまされた感じ)

707 :花と名無しさん:02/05/31 10:45 ID:???
エッセイ漫画の自画像が壁紙なんですか?
それは…(^^;

708 :ワカメ:02/06/01 17:49 ID:6JbYJctw
風と木のファンの人に質問です。

オーギュの理想とした「本当の意味での無垢」というのは、
一体どのようなモノなのでしょうか?
これに関しては、私はいまだに理解出来ないままです。

ジルベールが「理想の無垢」であるならば、ジルベールはその
「無垢」がゆえに、不幸な結末に辿り着いてしまったような気が
します。

オーギュのいう「無垢」とは、どういったモノなのか、又それに
はどういった価値があるのか・・・について、皆さんの意見を聞き
たいです。

709 :花と名無しさん:02/06/01 19:21 ID:F1.SIYo2
>>677
ブライトの憂鬱って月にまで連れてってと関係あるんだ?
なら読んでみようかなー。

710 :花と名無しさん:02/06/01 20:21 ID:???
>>709
関係あるどころか・・・続きだし。

711 :花と名無しさん:02/06/03 00:44 ID:???
>709
続きっていうとちょっと語弊あり?
「私を月まで連れてって」のラストで生まれた双子の片割れ、
ブライト・シェラトンが主役。

とは言え、ダンもニナも(もちろんおヤエさんもハリアンも)
出てくるから、続きといっても差し支えないかも

712 :709:02/06/03 02:22 ID:???
明日買いに行きます。

713 :花と名無しさん:02/06/07 12:22 ID:???
>>709はちゃんと買えたのだろうか。

714 :花と名無しさん:02/06/09 02:43 ID:ky8xJgfE
>>708
ソレワ死デス

715 :709:02/06/09 04:38 ID:???
実はいまだ買えてない。通りすがりによく寄る店には売ってなくて。
行けば必ず置いてるだろう店は知ってるんだけど寄る時間が無くてさ・・(泣

716 :花と名無しさん:02/06/10 22:53 ID:???
10年ぶりくらいに風と〜を読んだ。
はからずも、、号泣、、。
友は〜の○臓の方が泣けるからと言ったが(比べてスマソ)
こっちの方が深い、、。
明日覧、、、(ゴウキュ

717 :花と名無しさん:02/06/11 01:48 ID:.QAKhor2
風木って夏に読みたくなる。なんでかな。
別に夏ばかりってわけでもないのに…やはりパッション?

>>716
同意。<心臓
いまいち主人公の受けた暴行(精神的な)に納得できなくてさー。
比べるよりも別個で好きだと思う作品達なんだけどね。

718 :花と名無しさん:02/06/11 01:57 ID:???
「吾妻鑑」が最近(でもないか)の中では一番好き。
頼朝が結構キチクで萌えでした。

719 :花と名無しさん:02/06/11 12:35 ID:7i4zKKwI
イズァローン全巻一気に読み返し〜。やっぱカウス萌え。
しかし前も思ったけど、脇キャラの顔のいい加減さが
何ともシビア。あの7人の騎士団で、どっからどう見ても
脇役つーかどーでもいいキャラがいて笑ったわ。
しかもその人、後半からぐんぐんアスナベル萌えになっちゃって
決め顔まであって、でも変な顔と髪型(笑)。

話は結構行き当たりバッタリな気がしたけど
ティオキアとルキシュ(……とカウス)に泣けたので良し。

720 :花と名無しさん:02/06/11 22:24 ID:???
>717
そっか・・・
私は秋に読みたくなります。丁度金木犀が咲く頃。

721 :花と名無しさん:02/06/12 22:19 ID:/fu3wTXA
あげだ〜あげあげ!

722 : :02/06/13 17:24 ID:???
「風木」愛蔵版もらった。1巻から3巻まで3冊。
「私にはわからない」。4巻まで読まなきゃだめじゃん、あと一冊、
探しにいってきます。

723 :>708 :02/06/14 20:38 ID:j/doWKqg
頑張ってまとめてみると、私の解釈はこんなふうです↓

理想の無垢とは
魂が曲がっていないこと。
ジルベールのようにたとえ何者かに犯され続けていても、
その意思は死なないという強さ。

比べて、過去の自分がいかに穢れていたか。
魂が侵されていたか。
それほど、オーギュの過去の体験は酷かったということ

「本当の意味での無垢」っていうのは、呪いの言葉だと思います。

724 :長文すいません:02/06/23 20:14 ID:xSu.saDo
今日ずっと風木を読んでさっき読み終わったけど、やっぱり凄い作品だね。
読み返すのはもう何度目かになるけど、最後のシーンは絶対号泣する…。
いま工房で風木と出会ったのは厨房始めくらいだったけど、
その頃から今の漫画にはこういう「本物の」迫力とか、魂とか、深さ、
・・・みたいなものを感じる作品が少ないなあって思うよ。
個人的には同世代のコたちにはもっとこういう漫画を読んでもらいたい。
(比べちゃいけないけど、学校で流行ってるのは某キタガワだったりするから…)

特に「愛」の物語として私のNO1は断然、風木だなぁ。
あるドラマで「愛する人(恋人なり夫婦なり)を失ったとき、残された一方は
その後どうなるのが本物の愛であるといえるか」という問題に
登場人物の一人は「そのまま生き続けること」と答えたんだけど、
もう一人は「(失った辛さゆえ、独りに耐えられず)狂うこと」だと答えたんだよね。
セルジュは上に挙げた二つともを経験したし(一時のあれは「狂った」と思う)、
私自身そのドラママンセーだったこともあるんだけど、
正に風木は究極の愛だと実感した。

725 :愛蔵版名無しさん:02/06/23 20:51 ID:???
風と木の詩のラストはほんと衝撃的だった…悲しすぎる。
初めてあのラストを読んだ時は一日中頭から離れなかった。

726 :花と名無しさん:02/06/23 21:50 ID:???
>725
分かる。なかなか現実世界に戻れないんだよね。

727 :花と名無しさん:02/06/23 22:02 ID:???
風木はラストが衝撃的って言う意見が多いと思うんだけど
私の場合はジルベールとオーギュの子供の頃の虐待の方が
辛かった
全然救われないぬくもりにすがって生きるしかなかったジルベールが
それでも他人を愛そうとする事がなんだか不思議でもあったし
美しさが呪いにしかならないのも衝撃だった

728 :花と名無しさん:02/06/23 22:43 ID:j1MmI1sk
そしてまたすごいのはアスラン
彼には何度泣かされたことか。
ジル・オーギュ側と対比すると、精神世界の落差に愕然とします。
悲劇としか言いようがない・・

アスランがチロルに行ってすぐ、医者に諌められた言葉が
私にとって一番のセリフでした。

729 :花と名無しさん:02/06/24 00:23 ID:AXCjdnaE
>>724
>今の漫画にはこういう「本物の」迫力とか、魂とか、深さ、
>・・・みたいなものを感じる作品が少ないなあって思うよ。
>個人的には同世代のコたちにはもっとこういう漫画を読んでもらいたい。
>(比べちゃいけないけど、学校で流行ってるのは某キタガワだったりするから…)

風木の最終回がリアルで雑誌掲載された時にリアル工房だったけど、
その当時も、風木はけっして学校で流行る類ではなかったですよ(´Д`;)

730 : :02/06/24 04:36 ID:zwlrnIXs
むしろ「流行り」にして騒ぎたい!などという事態はさけたいよね。
しばらく作品世界に囚われて居たい。
自分のなかで熟成させたり、ひっそりと味わうのが作品に対する
礼儀、な気がする。わかる人同士でそっと語り合うのが似合いそう。
いや、萌えー!でもいいんだけどね。

731 :花と名無しさん:02/06/24 04:38 ID:???
>729
>風木はけっして学校で流行る類ではなかった
うんうん。激しくドゥーイ。
あの時代に(ちょっとずれてるかも)大流行してて、
学校中で回し読みされてたのはキャンディ・キャンディ。
その陰に隠れて私の周辺の数人は風木に夢中だったな〜。

732 : :02/06/24 04:40 ID:zwlrnIXs
730に追記。
そこが(古い!と云われそうだけど)少女マンガファンの秘密結社的な
支持のし方・楽しみ方のひとつでもあるのでは?

733 :花と名無しさん:02/06/24 04:45 ID:???
竹宮恵子ホームページの、リアル絵ジルベールを母に見せたら
めちゃくちゃ喜んでた…。思い出があるんだろうなぁ。

734 :花と名無しさん:02/06/24 14:36 ID:???
そしてまたすごいのはアスラン
彼には何度泣かされたことか。

すみませんが・・・作品タイトルはなんだったでしょう?
咽喉まで出かかったタイトルが出てこなくて気持ち悪〜いんです

735 :724:02/06/24 17:07 ID:???
ちょっと書き方悪かったかもしれないんだけど、
私も別に風木が「流行ってほしい」とかは思ってないです。
流行らせようとするには好き嫌いの分かれすぎる内容だと思うし。
引っ張ってスマソ。

>734
アスランはセルジュ父ですよん。
風木の途中でアスラン中心の話になるから、
それが風木とは別作品と思ってしまったのかな?

736 :花と名無しさん:02/06/25 01:29 ID:XBar37Uo
姫くずし、をハケ‐ンして読みますた。

このシリーズは、他にも続くのでしょうか…

公式HP等へ逝ってもわからない。

737 :花と名無しさん:02/06/25 01:54 ID:???
>>736
ああ、作者の趣味爆発漫画を読んでしまったのね…
ちょっと、これっていいの?なシーンやセリフが沢山

738 :730 :02/06/25 05:55 ID:8VbEaDEY
誰かを批判しようと書いたんじゃなかったの。傷つけてたらゴメン。
724さんには深く激しく同意ですから。当時中途半端にキャーキャー
騒ぐ人がいて、(つっこんだ話はスルーしちゃう、騒ぎたいだけ派。
さすがにこのスレにはいない)「風木」ぞっこんの私は「何読んでんの」
攻撃をかわした過去がありまして。一歩引いた視点でカキコしたんだけど
誤解される面もあったと思う。私も引っ張ってスマソ。
きっと「風木」などの名作は「読むにふさわしい時期」があって、感応
された人が自然に引き寄せられる力を持っていると思う。
理解と愛のエネルギーの発露としての萌えー!やミーハーはかわいらしくて好き。
長文失礼。

739 :花と名無しさん:02/06/25 11:43 ID:???
>>735
ありがとうございますた〜
セルジュの父ってアスランって名前だっけ・・・
同時進行で別の作家のマンガも読み返したものでごっちゃになってしまって
(それ主人公がアスランなんだわ)
>735さんの書き方の問題ではないです スマソ

確かセルジュの母ってジプシーだったんだよね
程度の差こそあるけど
トラウマのあるような人ばっかり出てくるね

740 :花と名無しさん:02/06/25 20:57 ID:pWP.ba8c
ベニスに死す、という映画をようやく見たんですが。
タジオ少年は私にとって、ジルベールにかなり近いです、存在が。
もしジルベールが実存するなら、もう少し小さい存在であってほしいですが。

741 :花と名無しさん:02/06/26 00:35 ID:???
禿同!!
タジオとジルは近い・・・見た目が限りなく
艶っぽいところが何とも言えない

でもタジオ追いかけるおじさんは突込み所が満載でオーギュになれない

742 :740:02/06/27 14:28 ID:dnDXwUHI
>>741
ですね。
オーギュはまだ若いし、美しいから・・・
でも私には、タジオを追いかけるおじさんの心情の方がまだ理解できる。

743 :花と名無しさん:02/06/27 15:15 ID:???
リア中の頃はアスラン編はフォモじゃなかったので
早く終われ〜としか思っていなかったけど、オバになった
今では風木全編の中でも一番シミジミ出来るいい話だと思う。
あと大嫌いだったボナールが好きになったりとかね。
20年後に読んだらまた違う感想が出てくるかしら?

744 :花と名無しさん:02/06/27 20:20 ID:???
アスランはねー。
彼の、困難に対する心構えのあり方とかねー。
物事を理解して受け入れていく様子とかねー。
素直に生きようとする強さとかねー。

大好きでした。

745 :花と名無しさん:02/06/28 01:01 ID:???
何回もリア厨の頃に読んでるんだけど、アスランが記憶にすらない
ずいぶん時間が経ってるし
一度アスラン目当てに読みなおしてみようかな

746 :花と名無しさん:02/06/29 00:21 ID:AS4mzKPM
あたしもリアル読者の頃はボナールさんって
きもいおじさんだと思ってたけど
今は一番好きなキャラだ・・・
風木の登場人物の中でいちばんイイ人かもしれん。

747 :花と名無しさん:02/06/29 15:12 ID:???
ボナールさんに限らず竹宮マンガって
男がなよ〜っとしてキモい時がある

いや、竹宮恵子ってすごい好きなんだけどね

748 :花と名無しさん:02/06/30 00:19 ID:SBpu0Vf.
色っぽいというか、ナヨーって感じる事もありますね。
自分もすごく好きなんだけども。

749 :花と名無しさん:02/06/30 00:49 ID:TRrjHMh.
スパニッシュハーレム貸した友人と音信不通・・・好きな漫画なのにぃ〜!

750 :___:02/07/02 10:31 ID:???
マンガ夜話にゲスト出演するようです。
作品は「星のたてごと」

751 :花と名無しさん:02/07/05 23:04 ID:Adoic//6
押し入れからイズァローン伝説が出てきた。
感涙。私の師従関係好きはこれが原点だったのね、という感じでした。
9巻の血まみれの王子を平手打ちして、その胸に顔をうずめて陶酔した感じの
カウスに激萌えです。

752 :花と名無しさん:02/07/05 23:37 ID:???
竹宮作品の中ではファラオの墓が一番好きだなー
最初、スネフェル女装してたからヒロイソかと思ったじゃん。

753 :花と名無しさん:02/07/06 20:15 ID:Z2D6vM0E
風木昨日読み終えました。(ラストが忘れられず鬱・・。
アスランの話が一番好きです。幸せな気持ちになれます。

754 : :02/07/06 20:26 ID:???
韓国べた誉め、情熱に欠ける日本は94年のアメリカと同じ?
By Jamie Trecker
SportsTicker Contributing Editor
http://sports.yahoo.com/m/world/news/20020704/worldcupwrap.html
http://www.excite.co.jp/world/url/body/?wb_url=http%3A%2F%2Fsports.yahoo.com%2Fm%2Fworld%2Fnews%2F20020704%2Fworldcupwrap.html&submit=%83E%83F%83u%83y%81%5B%83W%96%7C%96%F3&wb_lp=ENJA&wb_dis=2&wb_co=excitejapan
Korea was a great host for this Cup.
韓国はグレイとなホストでした。
Japan was perhaps not as good, but still adequate.
日本は韓国ほどでもなかった、悪くはなかったが。

Here, the crowds grew exponentially. Here, the passion continued on,
even after the end of the Cup.
On the other hand, Japan was somewhat chilly.
韓国の指数関数的に成長する群衆、カップの終わりまでさえ続いた情熱。
それに比べ日本は寒かった。

the Japanese were saying, "just give us your money and go home,"
an attitude America has been guilty of in the past.
日本人はただ「お前の金をよこせ、そして出て行け」といってるように感じた、

But it clearly was better than France 1998 in tension, passion and spectacle.
No one will forget the Korean people,
and few will regard this tournament as anything short of one of the best in history.

The Cup may be a long time coming back to Asia, but it has found
a fine new home indeed, one worthy of a return.
カップがアジアに返って来るのは時間が掛かるでしょう、
しかし確かに素晴らしい新しいホーム(韓国)を見つけた。
返ってくるのにふさわしいホームを。

755 :花と名無しさん:02/07/06 22:31 ID:???
↑何?

私は、「エデン…」で、じじいになったシド・ヨーハンが
最後に自分の若い頃に向き合うラストシーンが好きですよ。。

なんとなく、エデンは、まあ、シド・ヨーハンつながりがフライミーと
あるんだけども、ブライトの憂鬱のブライトの親友とのエピソードが
エデンを思い出させるんだよね。
初出でエデンをよんでいた当時の私を、ブライトの憂鬱を今読む私が
懐かしむところがある。それがシドのラストシーンと重なります。

756 :花と名無しさん:02/07/07 01:36 ID:TSADrIqo
744はあからさまにゴバーク?
どうせするなら下記の話に汁!
先生のお住まいの近く、湘南の海岸をきれいにするオフを!

【2ch】フジテレビに抗議のゴミ拾いオフ開催[07/05]

1 :依頼 ◆MUJI/BsE @無印記者φ ★ :02/07/05 21:04 ID:???
 インターネットの掲示板「2ちゃんねる」で、フジテレビの27時間テレビの企画のゴミ
拾いがはじまるまでに、すべてゴミを拾い尽くそうという計画があることがわかった。
 主催者によると、「W杯でアジアの地位を貶めた韓国への抗議」と「その韓国を擁護
しつづけ、視聴者の抗議を嘲笑した不治テレビへの抗議」「韓国の自慰行為の犠牲に
なった葡・伊・西チームへの励まし」「不治に無視された親日国・トルコのW杯3位を祝
う」のが目的だという。
 参加者は韓国やフジテレビへの抗議を目的とし、葡・伊・西チームのユニフォームを
着てアピールをする予定。

http://members.tripod.co.jp/fuji27/


関連リンク
【2chネラー】湘南ゴミ拾いオフ【参上】 PART4
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/off/1025865311/

http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1025870653/l50

757 :花と名無しさん:02/07/07 05:52 ID:???
うるさいよ誤爆

758 :貴腐人見習い:02/07/10 07:16 ID:ppv9zi8E
>757
まあまあ…落ち着こう。

759 :花と名無しさん:02/07/10 20:43 ID:YCK66CxA
私は誰がなんと言っても「天馬の血族」が好きだ!
ユルクに萌え萌えだーーっ!!
どうしてここでは「天馬」ダメなの…シクシク…

760 :花と名無しさん:02/07/11 23:50 ID:NQ6wTSS2
私は天馬好きでつよ。
初竹宮だったせいもあって、思い入れ強いです。
ロトがけなげで可愛くてねえ……

あと、疾風のまつりごとも(・∀・)イイ!!
まほろタソ萌えー

761 :花と名無しさん:02/07/13 23:39 ID:J7VygcDk
何度見ても「変奏曲」が一番好き。
ウォルフ・・私の中では竹宮作品で一番美少年だ・・
でも結局ウォルフって誰が一番好きだったのかわかんないなー
・・アネット・・?・・オゾー

762 :花と名無しさん:02/07/20 01:01 ID:0bPt41ZA
重箱のすみをつつくようだけど、19世紀末の冥王星がハケーン
されてない時にジルベールや自分を冥王星にたとえちゃった
オーギュ。でもあの台詞はなんか納得いくものでした。

あと、ジプシーに対する差別が描かれているけど、
濃い色の肌ってつくづく優勢遺伝?なんだなぁと思った。
セルジュの母のパイヴァは父がジプシー、母が金髪の北欧人で
すでにハーフなわけだからセルジュに流れてるジプシーの血は
クォーターなんだよね。ジルベールにそっくりだったという
セルジュの息子の段階ではもうジプシーの特徴は出なかった
ようだけど。

763 :花と名無しさん:02/07/20 01:22 ID:???
優性遺伝だよね。(これも重箱ねん)

764 :花と名無しさん:02/07/21 01:04 ID:???
風木読んだけど、セルジュの息子の話って出てきたっけ?

あと、関係ないけど,昔の恋人に息子がそっくりってどんな気分なんだろ
もちろん、血のつながりは全然ないことは明白だから
そこにビクツク事はないけど・・・
セルジュがオーギュになるかもしれない危機・・・と言ってみるテスト

765 :花と名無しさん:02/07/21 15:09 ID:???
>>764
セルジュの息子の話はさんざん既出ですが
「風と木の詩」の続篇にあたる小説、
のりす・はーぜ著「神の子羊〜アニュス・デイ〜」
で語られてますよ。ちなみにこの本は絶版中ですが…

766 :花と名無しさん:02/07/22 19:02 ID:???
図書館でGO。

767 :花と名無しさん:02/07/23 15:25 ID:???
遅い話題だが私も天馬好きです。
竹宮テイスト満載でもう何でもいいやと。
関係ないけど三浦健太郎も天馬読んでたっけ・・

768 :764:02/07/24 22:33 ID:???
ありがとう御座いました
過去レスずっと探してたら書いてありました

769 :花と名無しさん:02/07/27 01:45 ID:???
三浦健太郎は大島弓子作品も好きなんだっけ?
絵柄だけみると信じられないが、ベルセルクってなんとなく
少女漫画っぽい匂いもする。
女の子の心情まで細かくかかれてたりして。

天馬はラトゥヤとバトゥカプール(?が微笑ましくて好きだ。

770 :花と名無しさん:02/07/27 04:08 ID:???
>>769
そうそう。綿の国星とか読んでるのねw
姉の影響で少女漫画好きとかどっかで聞いた気がする。
キャラの心情の描写は細かいしどこか繊細な感じがしますね。

天馬の巻末で色んな漫画家のオルスが見れたけど
三浦氏の書いた絵も見たかったり・・。
スレ違い臭くてスマソ。

771 :花と名無しさん:02/07/28 23:43 ID:cmsw/iao
ファラオの墓が好きなんだけども。スネフェルって初登場時、女装だったよね…
しかも女言葉まで使って(w ノリノリじゃん。覚えてますか?

772 :花と名無しさん:02/07/29 12:03 ID:???
メロディ10月号でまたブライトやりますね。楽しみだ♪

773 :花と名無しさん:02/07/31 03:42 ID:???
8月7日のBS漫画夜話に竹宮さんがゲストで出ますね!やったー
http://www.nhk.or.jp/manga/main.html

774 :花と名無しさん:02/08/02 16:45 ID:T.1eHDHQ
>>773
ふ〜ん、よかったね(藁
せいぜい喜んでろ、白痴が(ククク

775 :花と名無しさん:02/08/02 17:27 ID:???
紅におふだっけ?芸者さんの話。あれも好きだったな。

776 :花梨:02/08/02 18:52 ID:???
>>773
へーvそうなんだ!あたしもみよーーーっとv
情報サンキュッ♪

777 :花と名無しさん:02/08/03 16:10 ID:6R6msT5E
30手前の男です。

学生の頃「地球へ」を読んですごいと思ったが、
「風と木の詩」にはなかなか手が出せず
先日近所の図書館に愛蔵版全4巻があるのを見つけ、
ついに昨日、読み終わりました・・。

考えてみれば、神坂智子「T.E.ロレンス」が
大好きなくらいなので、別に抵抗を感じる理由はないのだが、
読み終わった今思えば、なにかすさまじい物語を見せられる予感に
躊躇していたのだな、と思った。

いい年してなんなんだが、
首根っこつかまれて引きずりまわされるような
感覚でした。

愛蔵版の前書きを読んで、
「ああ、作者もそれに近い気持ちで書き続けたのかもな」
とも感じました。

778 :花と名無しさん:02/08/03 17:04 ID:???
>>777
読んでみてどんなことを思いました?
男性が読んでどんな感想を持つのか興味があったので。
私は中学生の頃に読んで、ジルベールが死んだことがショックで
一週間くらい鬱でしたよ。こうなるしか仕方ないと思いながらも。

779 :花と名無しさん:02/08/03 22:01 ID:???
オルビスの出している小冊子「ら」が届いたんですが、
竹宮センセのインタビュー載ってました。
なんでいきなり・・・オルビス使ってるわけじゃないよなあ。

780 :花と名無しさん:02/08/05 23:47 ID:???
「私を月まで連れてって」4巻くらいまでが好きボソ

781 :花と名無しさん:02/08/07 23:31 ID:5436/uB2
生竹宮先生がNHKBSに御登場まで
あと45分。
(´,_ゝ`) フーン

782 :花と名無しさん:02/08/07 23:37 ID:hFM/W0Jc
全作品揃えるまであと少し(のはず)。
手塚治虫のようにCD-ROMでも全集出ないかな。
どんなに高くても買っちゃうよ。

783 :花と名無しさん:02/08/08 02:10 ID:???
今日のBSマンガ夜話見てナマ竹宮恵子を見た人、感想きぼん。
「私を月までつれてって!」の愛憎版?みたいなちょっと大きいサイズの本の4巻に
写真載ってたけど、あれからどうなったのかしら。
(言外のものを読み取っても怒らないでください)

784 :花と名無しさん:02/08/08 02:19 ID:???
>>783
愛「憎」版?愛「蔵」版でしょ。
それこそ愛憎渦巻いちゃうね(w

785 :花と名無しさん:02/08/08 02:40 ID:???
>>784
面倒だったので直しませんでした。
わざわざ指摘する人もいないだろうと思って(w

786 :花と名無しさん:02/08/08 03:49 ID:???
>>783
それ持ってない。
中公文庫に載ってる写真からは全然年変わってないように見える。
化粧もナチュラルで、服装もあの年齢のオバさんとしては
上品で無難で良い感じだったよ。ほんとに竹宮さんって若く見えるね。

ファラオの墓のナイルキアでパクリを自爆しましたね。

787 :花と名無しさん:02/08/08 22:59 ID:???
>>786
角川書店の竹宮恵子全集でした。
白黒なんですが、ん〜〜当時のファッションのせいかもしれないけど、
表現は控えますが、あんまり好きになれませんでした。
対談だったので、相手の方の重いおかっぱ+丸メガネのせいで
余計なのかもしれません。
中央文庫のは見てないです。今度見てみよ。

788 :花と名無しさん:02/08/09 17:51 ID:ad6s3LCc
今,GEOとか言う古本屋で
竹宮惠子の「風と木の詩」の初版本七巻までが売ってました。
で買いました。

で欲しい人いる?
自分としてはそんなにマニアってわけじゃないので復刻版で十分
だから欲しい人がいたら譲ってもインだけど・・・
そのほうが本も幸せだろうし

保存状態は良いです。
さすがに26、7年前の作品ですので日焼けはしてますが
しみもないし虫食いもありません(あんまりチェックしてないけど)

789 :花と名無しさん:02/08/09 21:58 ID:K99Xw2Tc
>>788
ンなもんまんだらけあたりいきゃフツーに置いてあるじゃん。

790 :花と名無しさん:02/08/09 23:35 ID:???
まんだらけって行ったこと無い・・・普通にみんな行く所なのか?

791 :花と名無しさん:02/08/09 23:56 ID:???
まんだらけへ行くのにそれほど労力を要さない地区の人には
普通に行くところかも。

792 :花と名無しさん:02/08/10 01:06 ID:???
いかねーよ・・(;´∀`)・・・

793 :a:02/08/10 01:08 ID:???
>>788
つーか、古本あさりにGEOへ逝ってる時点で、
オマエは素人確定だな(藁

794 :花と名無しさん:02/08/10 01:35 ID:???
アホか目的のブツ見つけられらりゃどこでもいいんだよ。

795 :花と名無しさん:02/08/10 01:39 ID:???
な つ や す み だ ー ヽ(´∀`ヽ)(/´∀`)/ワショ-イ

796 :マジレス:02/08/10 11:12 ID:???
>788
絶版になってもう読めない作品ならともかく、
文庫でいくらでも読める作品、しかも少女漫画の初版本は
たいして価値のないものでは…
初版本だけ限定部数ナンバリング入り豪華美装おまけ付きとかいうのならまた別ですが。

797 :788:02/08/11 10:09 ID:Thwd4yBQ
あ,そうなんだ。
まだコレクターみたいな人種は出てきてないのね

けどさぁ、50円よ、50円
そんな値段で売ってたら七冊で350円よ
普通買うでしょ
しかも自分が生まれてない頃の偉大な作品じゃない?
もうただただ感動しましたね

>>793
イヤー,素人なんで
ていうか素人でよかったァー
少女漫画持ってるだけでオタクって言われるご時世に
正当に評価してくれるオタクの方がいて・・・
やっぱ少女漫画版は心がひろいっすねぇ

最後に古本アサリには行ってません
投機的な目的だったら少女漫画を対象にしないでしょ
ただふらとよっただけっす。あと「座敷女」も買いました。

798 :花と名無しさん:02/08/11 11:03 ID:???
788はバカなので以降放置。

799 :花と名無しさん:02/08/11 12:40 ID:???
>>797
>自分が生まれてない頃の偉大な作品
おそらくこのスレにはリアルタイムの人もいると思われ。

あんだけ叩かれたのにへこたれんねあんたはw

800 :花と名無しさん:02/08/11 13:08 ID:???
へこたれんというより、ネット弁慶の負け惜しみ捨て台詞ですな。

801 :花と名無しさん:02/08/12 09:39 ID:???
まぁまぁ、またーりしる

802 :花と名無しさん:02/08/13 12:19 ID:???
最近やっと最終巻を読んだ。風木ラストの台詞は
もうどうにでもして欲しいくらい心身ともに不安定になる。
何ともいえない読後感。あああ…ジルベール…

803 :花と名無しさん:02/08/13 15:59 ID:???
>>802
ジルベールはどうにしろ止められない感じしたよね。
セルジュがバトゥール家で一応正気に戻って
「ぼくはもう大丈夫だから」と言ってたけど
私は絶対大丈夫じゃない気がしてたよ。
そしたら「神の子羊」でね…やっちゃってるし。


804 :花と名無しさん:02/08/13 16:21 ID:???
風木は読み終わってから20年くらいは経ってて
読みなおそうという気にならないんだけど
まだ時々思い出すよ
特に最後の方の死んでるジルベールにセルジュが
スプーンでお水のませてる絵

805 :花と名無しさん:02/08/18 23:22 ID:???
疾風のまつりごと良かったな〜号泣しますた!
初期の作品もそのうち読んでみたいです。読まずに死ねるか。
天馬は最初期待してたんだけど
話が進んでも進んでもまだ何も始まってないような違和感を感じた。
アルトジンとオルスの関係が
はじめから完成されてて変化なさ過ぎたからだと思う。
あんだけ引っ張って最後セクースしただけ。大トリ飾ったのもイスマイル。

竹宮恵子さんの絵は色気があって大好きです。
変にオシャレぶろうとする漫画家は見習え。

806 :花と名無しさん:02/08/19 11:52 ID:???
アルトジンの顔は初期のさっぱり系のままで
いってほしかったなー

竹宮ヒロインにあまりいなかった?感じで
新鮮だったのに…

807 :花と名無しさん:02/08/19 16:31 ID:???
ジュールってどの人だっけ?<風木

808 :花と名無しさん:02/08/22 17:56 ID:cPmWXsWa
>>807
髪がずるずるに長い人。
ぬらりひょんのように不思議な人だった。

809 :花と名無しさん:02/08/22 19:21 ID:???
ぬらりひょんはロスマリネで、ジュールは朱の盆かと


ってスレ違いゴメソsage

810 :花と名無しさん:02/08/22 23:52 ID:???
オルフェと疾風とエデンが好き。
余韻っていうか、あの切ないような読後感・・・
もう何回読んだか。


811 :花と名無しさん:02/08/23 13:49 ID:???
ぬらりひょんって笑った
でも竹宮恵子の描く男の人って
泣くシーン、ショックを受けるシーンは
みんなぬらりひょんと化している気が・・・

812 :花と名無しさん:02/08/24 02:10 ID:4nWsA8v7
ぬらりひょんてのは、神出鬼没で何考えてんのかよく分かんない人
ってことが言いたかったのよ〜。
あの漫画のじゃなくて、ほんとの妖怪ぬらりひょんの方。

813 :花と名無しさん:02/08/24 06:49 ID:???
ぬらりひょんってどんなだか見当もつかない・・(;д;)

814 : :02/08/25 00:24 ID:???
なんかホノボノしてしまった…。

815 :花と名無しさん:02/08/25 00:34 ID:SZQdxBRd
ん〜〜?ぬらりひょんってさあ、つのだじろうみたいな着物姿で、ゲーハー、
結構けわしい顔立ちじゃない?鬼太郎の敵役なんかを振られてる。<アニメ。
妖怪図鑑では夕方、パタパタしてるときに人ん家の玄関に佇んでて、家人も
気づくんだけど、「誰の知り合いかな?ま、誰か出て相手すんじゃない?」
などと思っている。で、そのまま帰っちゃう(!とゆー、何しに来たんじゃワレー
な妖怪でごんす。確かにシンシュツキボツではアル。

816 :花と名無しさん:02/08/25 00:43 ID:???
「疾風のまつりごと」、最高に良かったっす。
とくに第1巻。
竹宮恵子の作品って、ちょっと中盤から筋があらっぽくなるところがあったけど、
これは本当に丁寧に作られてると感じた。
わりと連載が短かったのも幸いしたのかな。
なんにせよ、鳩子がかわいい。拝みたくなっちゃう。
「ポーの一族」と似た設定だけど、ささやかな善をなして去っていくっていうのが対照的で
心あたたまった。
あの言語障害の男の子が、「名はなんと申す」と歌うシーンはまさに名シーン。
涙でてきてしまったよ。
主人公は、鳩子や喬じゃなくて、日々つつましやかにくらしている普通の人々なんだろう。
だから、これだけ胸に迫ってくる。
まさに現代人が求めている「あたたかさ」がこの漫画にはある。
長年描きつづけながら、マンネリ化せず今の時代に合った漫画をかける竹宮先生はスゴイと思たよ。

817 :花と名無しさん:02/08/25 00:47 ID:???
私も疾風大好きだあ・・・何度も読み返してるよ。
またこんな感じの連載やってくれないかなあ。

818 :花と名無しさん:02/08/25 21:02 ID:bRM5bi/v
竹宮惠子の「地球へ・・・」って77年にマンガ少年で連載開始がされていますが、
女性漫画家の少年誌への連載進出は萩尾センセの「百億の昼と千億の夜」とちょうど
同時期で、お二人がパイオニアだと思います。

これって、事実誤認でしょうか?

それから、「地球へ」って、連載と映画が同時進行し影響を与えあった最初の
作品のように思うのですが、これも私の思いこみでしょうか?パトレイバー
のメディアミックスのはしりみたいなものではないかと。

教えていただけるとありがたいです。

819 :花と名無しさん:02/08/26 12:53 ID:2ahpANzI
「疾風」、同じく大好き!わたしはお盆に読み返したくなります。
ガラにもなく過去の人の事を思いたくなる時に。

>>818
コミカライズと映像は昔からやってたけど、大体別物扱いだったんだよね?多分。
「地球へ…」は漫画と映画がすり合わさって、影響しあって作られていった。
当時のことに詳しくないんですが、実際どんな感じだったんだろう。
当時の雰囲気とか知りたいなー。

820 :花と名無しさん:02/08/29 01:33 ID:lSDQh+zG
ロスマリネは何で英語話せるの?
昔英語圏に住んでたわけでもなさそうだし。
このことについての説明はどこにもなかったような・・・。

821 :花と名無しさん:02/08/29 04:49 ID:???
>>820
フランス人はみんな英語習ってて、話せるらしーのよ

822 :花と名無しさん:02/08/29 05:39 ID:???
ファラオの歯垢が大好き!

823 :花と名無しさん:02/08/29 21:47 ID:???
>822
どっから「歯垢」って単語出てきたの…?

824 :花と名無しさん:02/08/30 00:01 ID:ZpT8Ws4Z
>>821
でもロスマリネは普段から英語訛りのフランス語話してるみたいですよね。
オーギュストの台詞からすると。

825 :花と名無しさん:02/08/30 00:33 ID:???
>>823
「はか」→「はあか」のタイプミスと思われ。
しかしワロタ
歯垢好みとはマニアックな…

826 :花と名無しさん:02/08/30 01:07 ID:ET4BctjJ
ブライトの憂鬱読みますた。
センスが古いと言えば古いんだけど、やっぱり上手な人だなあ、と思った。

絵が上手い。ラインが艶っぽくて好き。
台詞や描きこみは自体はシンプルなんだけど、情報がいっぱい詰まってて、
噛み締めるように読みました。

827 :花と名無しさん:02/09/02 21:27 ID:QT4vPUnw
職人技の域かもしれないですね。
いろいろな意味でやっぱり上手い人だと思いました、私も。
それにしてもフラワーズのエッセイマンガは痛い・・・
竹宮さんのエッセイマンガって昔から面白くないですよね。
ウメズかずお物語とか・・・

828 :花と名無しさん:02/09/11 00:18 ID:???
メロディのブライトは新作なの?

829 :花と名無しさん:02/09/11 00:41 ID:???
>828
新作だよ。

>827
あれ面白さを求めてないから気にならない。
単なる日記だと思えばほほえましいよ。
自分がリアルタイムで風木読んでた頃には神様のように
遠い存在だったから、お友達のように付き合える学生さんは
うらやましい。特に今月。
ここ数年よく京都には行くので、しかもいつもラーメン好きの
友人連れだから、地元の人が行くような美味しいラーメン屋って
どこなのか書いて欲しかったなぁ。

830 :花と名無しさん:02/09/11 15:51 ID:???
ブライトの憂鬱読みました〜これはセンスの古さを我慢できるか
どうかが評価の分かれ目かも・・・・・
ナナエちゃんが好きv

>819
激しく遅レスですが「地球へ」の映画化当時リアルタイムで萌えてました。
でも映画には激しく???だった覚えが。声優もヘンだったし
メカもサザエみたいだったし、話もワケワカメ〜興行成績はそこそこだった
けどオタク的には萎え萎えな雰囲気でした。ただ竹宮恵子関連の本は
たくさん出ましたね〜けっこう買ってしまったwムックとか。
あと「地球へ」の最終回は雑誌掲載時と単行本ではかなり内容が違って
ました。絵は同じでもセリフが全然違うところもあって違和感が強かった。
改訂後の方が容赦ない感じだったかな。

831 :花と名無しさん:02/09/13 05:04 ID:+zB5LumM
日韓問題をマンガ化ですかぁ?

832 :花と名無しさん:02/09/13 08:00 ID:???
ブライトの憂鬱は、
ニナが大人になってる事に萎え萎え……。
永遠の少女でいて欲しかった……ヽ(`Д´)ノ

833 :花と名無しさん:02/09/14 18:47 ID:zn/0Gcpx
なんかオバサンになっちゃってるよね、ニナ・・・。
あまり綺麗じゃないし・・・悲しい。
あれってニナが妊娠したってことなのかな?。


834 :花と名無しさん:02/09/14 21:11 ID:???
世界不思議発見見ながら天馬おもいだしてまつ。

835 :花と名無しさん:02/09/15 01:38 ID:qxhLkK6e
昨日はモンゴルだったの?!
しまったあ〜 グリーンマイルなんか見てしまった。

836 :花と名無しさん:02/09/16 02:26 ID:KYHH5uUp
今NHK見れ!(関東)
モンゴルやってるぞ!

837 :花と名無しさん:02/09/16 03:31 ID:5KnLYAtP
見てるよ

838 :花と名無しさん:02/09/16 20:06 ID:A0HROxTX
ニナが普通に大人になっちゃってるのが
なんか不思議でしたね〜私も。
なんとなくあの子はずっとあのまんまのような
気がしていました。

839 :花と名無しさん:02/09/17 23:00 ID:zOtvmHka
>>832
一番最初の読みきりではニナでてこなかったよね…?
あのまま出ないことにする粋な計らいかと思ったのでなんか惜しい。
少女ニナは本当に永遠のキャラですな。

840 :コギャルとH:02/09/17 23:01 ID:fAc8A3pl
わりきり出会い 

 http://go.iclub.to/bbqw/
  
PC/i/j/ez/対応してます 

Hな出会いはここで決まり
即アポ逆指名多数あり
他にはありません!!
コギャル系Hな出会い
完全メアド非公開女性無料!
男性有料ラッキナンバー
(111,333,555,777,999)
当選者には永久会員
パスワードと1万円プレゼント!!

841 :花と名無しさん:02/09/19 01:36 ID:gAlvE+Ds
昨日地球へ読み返しますた。
やっぱイイ・・。
次はダビってもってる映画見よう。

842 :花と名無しさん:02/09/19 01:39 ID:???
ニナだって少女である以前に女性なんだから、成長して女になるのは
至極当然の自然の摂理。
大人になれなかった他のキャラは可哀想だよ。死ぬ事で永遠を
手に入れたんだから。ーと言われて最初に誰の顔が頭に浮かんだ?

843 :花と名無しさん:02/09/19 14:56 ID:nzn4boMn
私はジルベール。842さんの意見に禿同。
少女の幸せ、女の幸せ、ばーさんの幸せ、全部手に入れてほしいな、ニナには。

844 :花と名無しさん:02/09/19 22:27 ID:???
でも私を月まで連れてっての続編(番外編?)が
見られるのは嬉しい事だ・・。
前に毎日新聞かなんかで載った時すっごい嬉しかったし。
ギャーニナだー!って。

845 :花と名無しさん:02/09/23 01:39 ID:dTg8tNvr
なぜ毎日新聞に???
どんな記事だったの?

846 :花と名無しさん:02/09/23 16:04 ID:???
>>845
なんか日曜版かなんかで、
テラフォーミングのお話で一面にでかでかと漫画が。
だったです。確か。

847 :花と名無しさん:02/09/25 01:25 ID:dv36ZJlh
で、結局「地球へ...」は萩尾藻都先生の作品のパクリなんですか?
裁判になりましたよね?


848 :花と名無しさん:02/09/25 01:45 ID:QnYuWP3G
メロディ、「ブライトの憂鬱」だけのために買ったよ。多分漫画雑誌買うの
20年ぶりくらいでしょう。単行本はこれでもかと買うけど。
ニナにはびっくりしたけどダンはあんまり変わってなかったね。
思ったほどおっさんじゃなくてほっとした・・・。

「地球へ・・・」の裁判の話知りませんでした・・・そんなことが!?
映画の主題歌まだ歌えるぞ。


849 :花と名無しさん:02/09/25 03:33 ID:???
あのーちょといいでしょうか。

─風木ですが。あの作品を最後まで読み通してると衝動的に自殺し
たくなってしまう。

ラストの迎え方がもっと悲愴感を湛えていたらかなりやばいです。
 黄色のチョキ着てピストル自殺した人々並にヤバー

850 :花と名無しさん:02/09/25 16:06 ID:???
>>847
あそび玉…?

851 :花と名無しさん:02/09/26 00:22 ID:FZ0hZPPH
そういえば風木のコミックス、高校の友達に貸して以来もどってきてな…
まだ卒業して1年も経ってないけど、なんか言いづらいや(笑
もう一回買い揃えるかなー

852 :花と名無しさん:02/09/26 00:28 ID:???
>>847
似てる似てる・・・とは思っていたけど、裁判になったの?知らなかった!
てことは、今はあのお二人は仲が悪いとか・・・?
確か、昔は同居してたんじゃなかったっけ。

「地球へ・・・」は火の鳥未来編にも影響受けてるよね。
これはご本人がどっかで書いてたと思ったけど。

853 :花と名無しさん:02/09/26 10:10 ID:???
「紅におふ」も好きなんだけどなぁ。あれが本当の婆ちゃんなんて
ビクーリだ。

854 :花と名無しさん:02/09/26 16:43 ID:???
粋だよね。

855 :花と名無しさん:02/09/26 23:24 ID:UpNXh09a
>847 852
ごめん、むしかえして、で、萩尾さんの作品の何と似てるの?
パクリの裁判?
信じられない。で、結局どうなったの?

856 :花と名無しさん:02/09/26 23:41 ID:???
萩尾さんと竹宮さんでは、同じ少女漫画SFでも、全然中身が違いますよね?
ああした人間的なテーマは竹宮さんが得意ですが、
萩尾さんはいわゆるハードSFに近いと思います。
そういう意味からも似ているというのはちょっと考えられないのですが…

857 :852:02/09/26 23:48 ID:???
>>855
>>850さんも言ってる「あそび玉」という作品に似てるのよ。
「あそび玉」は確か短編なんだけど。

・未来の物語
・人類は地球から色々な星に移住して暮らしている
・超能力を持った子供は捕まる(狩られる?)
・主人公の男の子は超能力者

こんな感じの設定なのです。<あそび玉
ネタバレになってしまうのでオチは書かないけれど、ラストも似ているといえば似ているかな?
今手元に「地球へ・・・」も「あそび玉」もないので、覚えている範囲だけですが。

私も裁判あったなんて知らないからすごく気になる。
検索しても見当たらなかったんだけど・・・


858 :花と名無しさん:02/09/27 00:03 ID:???
ああ、あそび玉か。
萩尾さんの初期短編集は全部持ってるんで、知ってます。
あそび玉かどうかは知らないけど、ある時期一緒に住んでいたので、
影響を受け合いすぎて〜という話は聞いたことがあります。
「あそび玉」の類似はどこかで指摘されていたので知っていましたが、
裁判は聞いたことがありませんね。個人的には、同居していた時期なので、
アイデアや表現が混ざり合った時期と思って、作者が問題にしていないので
あれば、当人同士で解決しているものと思っています。

859 :花と名無しさん:02/09/27 00:03 ID:???
設定とかストーリーの流れとかって
よほど斬新な切り口で無い限り、被ってしまうものだと思うよ。
小説や映画・アニメ等も含めると膨大な過去作品があるのだから。

いや、最近ここの板の随所で頻繁に、パクッテル発言を目にして食傷気味なので。

現在も入手可能なら読んでみたいね、『あそび玉』
実際読めば、パクリかオマージュか単なる類似かわかりそうだけどね…


860 :花と名無しさん:02/09/27 00:13 ID:???
実家に両方あるんで、検証してみたいくらいです。
ただ、私は「地球へ…」を読んで、「あそび玉」を読みました(5年後くらい)が、
似ているとは特に思いませんでしたね。ただ、「あそび玉」は
萩尾さんぽくないなあと思ったのを覚えています。
(これ実は三部まで考えていたらしいですね。)
ちなみに「地球へ…」はビデオに録画して、挿入歌もエンディングも歌える
ほど見てました。ついでに「アンドロメダストーリーズ」もあったりする>ビデオ

861 :花と名無しさん:02/09/27 00:44 ID:cnU+1MfG
いや、......
実は、とある登場人物の顔の特徴が偶然では済まない程似ている。


862 :花と名無しさん:02/09/27 00:54 ID:???
…ソルジャーブルーか!?
…… それは髪形か

863 :花と名無しさん:02/09/27 01:00 ID:BBrd3/9h
この人より以前にボーイズラブを描いた人はいるんですか

864 :花と名無しさん:02/09/27 01:59 ID:???
一条ゆかりの方が早かったんじゃない?

865 :花と名無しさん:02/09/27 09:40 ID:???
>>861
誰のことかわからないので口出しすべきじゃないかもだけど、
あの時代の、個人的付き合いのある漫画家同士って、
けっこうキャラ共有みたいな事をして遊んでいましたよ。
根底に手塚治虫への傾倒があったんです。
手塚氏が、キャラを役者として捉えていたので、
だから同じキャラがいろいろな作品に登場(=出演)していたわけです。
例えば、木原敏江、山岸凉子、池田理代子で、全く同じ風貌のキャラを
描いているのを見た事があります。

866 :花と名無しさん:02/09/27 11:16 ID:???
>864
それはいわゆるボーイズラブなんですか?
それとも少女漫画によくあるカマキャラなんですか?


867 :花と名無しさん:02/09/27 19:11 ID:???
「アミ・・・男ともだち」という少年同士ものがあったけど、調べてみたら73年の作品だった。
風木の元になった「サンルームにて」は70年だから、竹宮さんのが早かった。ごめん。
私は萩尾さんはあんまり詳しくないんだけど、どうなの?

ちょっとスレ違いぽいのでsage

868 :花と名無しさん:02/09/27 20:07 ID:???
風木って当時読んだ人には凄く衝撃だったみたいですが、
やはり以前にそういう作品がなかったから
それだけ影響も大きかったという事なんでしょうか。

リアルタイムじゃないと分からない間隔なのかな。

869 :花と名無しさん:02/09/28 00:59 ID:wHFXis0p
リアルじゃない者ですが
スッゴイ衝撃でした。
そんな当時の仲間に入れてもらいたくも。一時代を大事にしたい気もしたり。

870 :花と名無しさん:02/09/28 01:05 ID:???
萩尾さんの初期は同性愛っぽいのは記憶にないな。
単に私が萩尾さんの初期コメディが好きなだけかもしれないけど。
(この娘売ります!とか)

>当時の風木
そうらしいですね。私的にはファラオの墓が衝撃でしたが。
なんというか、大河ドラマ的な人間の性が織りなす綾が。


871 :花と名無しさん:02/09/28 01:26 ID:o+h+QwmH
>>862
ヒント:ロボットみたいな顔。


872 :花と名無しさん:02/09/28 01:26 ID:???
ファラオは確かにすごい衝撃でした。

残酷描写や、ナイルとスネルフェルの赤裸々な愛の表現など、
当時純情な消防だった私はビビッってました。
なんだか怖いもの見たさで図書館で借りてきてたものです。

873 :花と名無しさん:02/09/28 08:49 ID:???
今月のブライトはどうだったの?

874 :花と名無しさん:02/09/28 11:52 ID:???
>>872
私もドキドキしながら見てた…が意味をわかっていなかった(笑
「一人の男のものになることを知らないのか」(うろ覚え)
当時11歳の私には遠回しな表現は理解できず(^^;

あれ、人によって見るところが違うのがおもしろいんですよね。
私はナイルとスネフェルの純愛が好きだったけど、
他の子はサリオマンセーで、別の子はサリオとアンケスエン。


875 :花と名無しさん:02/09/28 16:49 ID:x3sLj1GG
今月のブライト読みますた
「生憎だけどそういうのにはひっかからないように訓練してるから」
ってどんな訓練なんだろうねぇ・・・気になる

876 :花と名無しさん:02/09/29 01:52 ID:0OTXymTN
>866 ボーイズラブを描いた人 ってさあ なんか本屋に並んでるそれ系の本と
一緒にされたくないなぁ リアルで初連載から終わるまで読んでた者としては…

あの頃は、おおっぴらに風木が好きなんて言えるような時代じゃなかったぞ

風木って連載できるようになるまで、何年か掛かったとか、
内容があまりに衝撃的だったから。
連載が始まる前に書いた短編とかに、ジルやセルジュに
通じるキャラ出したりしたり、同性愛のテイストをいれたりして
下地を作って、やっと世に出たんだよね

風木は人と人のつながりの形の究極、みたいなものを描いたんだと思う。
強烈だから同性愛って方に目がいちゃうけど、むしろそれは付属品なのかなと

竹宮先生ご自身、同性愛というテーマに固執してないってなんかで読んだな。


877 :花と名無しさん:02/09/29 12:37 ID:???
ああ、そうかも。自己愛とかそちらの方を強く感じたなあ。
私、実は初期のでは風木のみ持っていません(妹が持っているので意味ないが)。
というのは、読んでいて吐きそうになったから。
なんとか最後まで読みましたが、二度とは読めないと思ったなあ。
いま読むと違うものがあるかもしれませんけれどね。

878 :花と名無しさん:02/09/29 15:29 ID:2i9pg+fK
もう21世紀なんだから、いつまでもリアルタイムで読んだ時代にこだわるのはやめにしない?
風木は今もこれから先も、新しい読者がついてゆく作品だろうから、
受け取り方も変わるだろうし、その時代のボーイズラブと比較されてしまうのも仕方がないよ。
このボーイズラブとゆーのもまだまだすたれないだろうし。
・・・と試しに言ってみる。

私もまだボーイズラブとゆー言葉がなかった頃にこーゆーのに一時期ハマったけど、
ここ数年のはまったく読む気がしないなあ。
タイトルと帯文読んだだけで笑い堪えるのに必死。ハラワタよじれる。

879 :花と名無しさん:02/09/30 18:46 ID:???
>タイトルと帯文読んだだけで笑い堪えるのに必死

エロゲーのタイトルやキャラの名前聞いたときと一緒だ(w

880 :花と名無しさん:02/10/01 02:43 ID:bGbtf4ey
あとAVのタイトルとか(w
しかし風木を読んでハァハァしてる人っているのかなあ。

881 :花と名無しさん:02/10/01 20:02 ID:???
どうだろう?
風木のエチシーンってエロさがなかったな〜
むしろ心がイパーイになる感じで見てたけどな
ジルの遊びにしても、セルジュとの事でも、オーギュのベドシーンでも

882 :花と名無しさん:02/10/01 21:38 ID:DxDKVpCz
すいません。海外旅行板に書こうと思ったのですが
こちらの方が良さそうな気がするので、質問させてください。
今度、初めてパリに行きます。
風木で、セルジュとジルが最後に住んでいたような汚い下町って
パリのどのあたりにあるかご存知の方いませんか?
(カルチェラタンとはちがいますよね?)
あと、セルジュとパットが、会っていた東屋のある公園を
パリ市内で見たことがある方、良かったらどこだったか教えて下さい。

883 :花と名無しさん:02/10/02 00:48 ID:HyzNoLoX
あれはパリという名の架空の街での物語じゃないのかなあ。
でも私はリアルパリに行ったことないから、はっきりとは言えないけど。

884 :花と名無しさん:02/10/06 22:13 ID:AnKDERfZ
>>880
801板の風木スレにいっぱいいた。
読んでストレートにハァハァじゃなくて、脳内で禿しく妄想してるようだが。
それだったらまあ分かるけど、ストレートではとてもできんなあ、私は。

885 :女はきむずかしいな:02/10/06 22:22 ID:h5p6MDwU
ちゃんとハアハアしてたよ。
ジルが男を相手にしてても女を相手にしてても。
ストレートに

886 :花と名無しさん:02/10/08 00:49 ID:???
ハン!
こんなに下がってどうするつもりさ。
あげさせてもらうよ。


風木サイコ−(今更)いまさら質問れす。
ジルが手に入れた羽というのは、何を象徴してるのでしょうか?

887 :花と名無しさん:02/10/08 01:11 ID:???
自由への渇望じゃないんですか?

888 :花と名無しさん:02/10/08 02:52 ID:C+QGZZ9U
竹宮先生は空をモチーフにするのが好きだし。
愛というのは空にあって、ふとした折に地上へと下りてくるもので、
ジルは死んで鳥になることで、愛へと昇華したってことなんですかねぇ。
だから番外編では「こういうキスには幸福の鳩が来る」なんだろね。

889 :花と名無しさん:02/10/08 03:26 ID:???
887だけど、なるほど、妙に納得した

890 :花と名無しさん:02/10/08 05:18 ID:???
風木の世界だと女の性の匂いはかえって受け入れられないな、漏れ
女が卑しくさえ思える

891 :花と名無しさん:02/10/08 14:45 ID:C+QGZZ9U
俗っぽい女ばっかだったもんねえ。
ジュールの妹は悟りきっているかのようだったが。

892 :花と名無しさん:02/10/08 15:24 ID:???
漏れ女の方がよっぽど卑しげだが・・・

893 :886:02/10/08 21:03 ID:???
>887、888
ありがとございます。

894 :花と名無しさん:02/10/08 22:57 ID:???
風(ジルベール)と木(セルジュ)かぁ・・・

「風と木々の詩が きこえるか」
寂しい詩だ・・

895 :花と名無しさん:02/10/10 01:11 ID:5HmjEGC1
>風(ジルベール)と木(セルジュ)かぁ・・・

なんか、冒頭の詩が最期にこう来るとは思わず読んでたから、
2度目に読み返した時、とても衝撃を受けたよ。
今時の構成ヘタレな少女漫画を読みなれていただけに、すごい衝撃だった。

キャラも設定も物語も、全てはこうなるべく語られていたのか、と。


896 :花と名無しさん:02/10/10 15:19 ID:+t14S/Ju
話むしかえすようで悪いんですけど、
裁判の件が気になって・・・
いろいろ検索したんですけど出てこないんです。
萩尾さん竹宮さんの当事者同士で裁判になったということですか?
それとも著作権がらみで出版社どうしが?
詳しくご存知のかたいらしたら教えてください。

気になるのは増山のりえさんがインタビューで
「萩尾はもともと少年には興味がなかった。私と竹宮の影響で少年物を描き出した」
と語ってることと、
竹宮さんと中島梓さんが何かのきっかけで疎遠になったらしい、ってことぐらいかなー。

897 :2チャンネルで超有名:02/10/10 15:19 ID:EAS2smP9
http://mona.2ch.net/546/qwertyuiop.html

http://jumper.jp/yyyu/ 携帯用

中高生とHな出会い
  即アポ即H出来る
  超最高なH&Hが・・ 

898 :花と名無しさん:02/10/10 22:04 ID:???
>>896
新聞でユウミリの記事読んで、いいかげんなことカキコんだんと違うか?
あのカキコがあった頃、ちょうど裁判が話題になってたから。
リアルタイム読者がたくさんいるここで、詳細を誰も知らないのはちと不思議。

899 :花と名無しさん:02/10/10 23:24 ID:???
自分もそんな話聞いた事ない・・。
なんか詳しい人なら知ってる話題なのかと、( ´_ゝ`) フーン と思って
見ていましたが。

900 :花と名無しさん:02/10/12 02:50 ID:???
>896
竹宮さんと萩尾さんの間で裁判になるというのはあり得ないかと。
一緒に暮らしていたせいで作風にお互い影響が出過ぎるということで
確か、別々の場所に引っ越されたくらいでしたよね。
ですので、一時期のものや、一部の作品、テーマが似てしまうとか
似ていると指摘されることには、ある程度自覚があるのでは。
さんざん比較もされていますし。
それでもなお裁判、ということになれば、相当なこと。
やはり898さんの言うように知らない人ばかりというのは
不自然な気がします。デマゴーグではないですか?

>竹宮さんと中島梓さんが何かのきっかけで疎遠になったらしい
むしろこっちのが気になります。

901 :900を超えました!:02/10/12 22:30 ID:1biTWJaV
>竹宮さんと中島梓さんが何かのきっかけで疎遠になったらしい

お二人が親しかったのは20年くらい前のことなんだから、
そんなに年月が経ってたら、
きっかけなくてもいつの間にか疎遠になってて不思議じゃないよ。


902 :花と名無しさん:02/10/12 23:32 ID:3CcAoP8t
キャラならソルジャー・ブルーとエドナンが好きでした。
しかし言われてみると、ボナールって魅力ありますね。
あとボブとエドナンや、ルキシュ、フレイア、カウスの関係がよかった。
かなりマイナーなツボになりますが、地元パリで余裕の姿のアランも印象的。
作品なら「スパニッシュ・ハーレム」が一番好きかもしれない。

903 :花と名無しさん:02/10/13 02:46 ID:???
駄作といわれようがやはり天馬好きや・・
オルスに(;´Д`)ハァハァ

904 :花と名無しさん:02/10/13 13:03 ID:???
私もオルス(;´Д`)ハァハァ
あの逞しい体を(;´Д`)ハァハァ



天馬はエスニックな雰囲気が好きで読んでるので、話がマズい
とこもあまり気にならないや…

905 :花と名無しさん:02/10/13 20:28 ID:???
話がマズいとゆーか、ヤバいとオモタヨ、最後の方。
すべての国が現体制排斥を目指す革命軍って、赤かよ、と。


906 :花と名無しさん:02/10/16 21:30 ID:???
単なるファンタジーをそういう風に読んでしまう905もヤバそう

907 :905:02/10/17 02:26 ID:???
某所でセンセイがそちらに走ったという噂を聞いてしまったので、ついね。
これもガセであってほしいと思うよ。

908 :花と名無しさん:02/10/17 14:36 ID:???
>886
遅ればせながら、激しくワロタ!!

>894,895
その詩の部分を思い出しただけで涙目になってきた・・・。


909 :907:02/10/18 01:50 ID:???
あと、ちょっとみなさんお伺いしたいのですけど、
みなさんは竹宮センセイの漫画を単なるファンタジーだと思って読んでる?
私も事柄はファンタジックだと思うけど、
織り込まれてる情念はリアルだなーと思って読んでます。
みなさんはクールに、作品のテーマもファンタジーだと思って楽しんでるの?
教えてちゃんでスマソですけど、これは前からけっこう気になってたので・・・

910 :花と名無しさん:02/10/19 00:45 ID:D+/blG8b
竹宮作品、けっこうドロドロだよね。
暗い情念がうずまいているような。

911 :花と名無しさん:02/10/19 13:50 ID:???
>909
ファンタジーだと思ったことはないなー。
人の業、負の部分を掘り下げてるカンジとゆうか・・・。
そして負と正は同じ事なのだと思った。逆に、萩尾さんだと、
負と正は表裏一体ってゆう表現じゃない?

912 :花と名無しさん:02/10/20 01:55 ID:DB5d51F9
竹宮さんのは同じドロドロでも日本的な湿り気があるように思う。
萩尾さんや大島さんのほうが一見ウエットだけど
竹宮作品に比べるとドライ〜な感じする。

913 :花と名無しさん:02/10/22 01:40 ID:???
910=912
ありがとございます。
日本的な湿り気、私も感じます。
外国人のキャラでも性格は日本人ぽい気がするし。

914 :花と名無しさん:02/10/23 08:01 ID:???
というか、ナーバスなキャラが結構多いなと思う
繊細というか内向的というか。悩み方も結構理屈っぽくないですか?
萩尾さんのナーバスは、まんま神経質って感じ。
過敏というか。

915 :花と名無しさん:02/10/23 08:22 ID:???
キャラにもよるけど
理屈っぽいってのは
キャラが自分で説明しちゃう所なんかがあるせいですね。

916 :花と名無しさん:02/10/25 02:30 ID:???
文庫の5巻でましたね。カバーの「自己を愛せよ 己の中の悪を」(だっけ?)
ぞくぞくしますた。
4巻の「おまえは待っていた…自然と語り合うときがくるのを」もどきどきしたけど

う〜ん、なんだか文庫のキャッチコピー(?)には毎回うっとりさせられる。




917 :花と名無しさん:02/10/25 07:07 ID:???
>>915
それもあるけど、作者が結構頭で考えるところがあるのかなと。
その割に一気に皮膚感覚レベルの表現があったり。
そのへんのアンバランスさが結構好き。

918 :花と名無しさん:02/10/26 07:52 ID:???
「ファラオの墓」ン十年ぶりに読み返しました。
昔は、サリオキスの英雄談として読んでたけど、やっぱ、ナイルとスネフェルの悲恋が話の軸だと思った。
それっぽい表現がなかったんで気になったんだけど、処刑前にあの二人はちゃんと結ばれ(肉体的に)たんでしょうか?
だだ寄り添っていただけというのも美しいけど・・・あー、汚れちまったね、私(爆

>901
昔聞いた噂ですが。中島梓=栗本薫が、新人(アシ?)の作品を盗作した少女漫画家のミステリー小説を書いた。その盗品の内容や漫画家の人物描写は、モデルは竹宮さんかと思わせるものだった。
その辺から、仲が悪くなったらしいです。噂なので真偽のほどは解りません。
私もその小説を読んでましたが、やはり竹宮さんをイメージしてしまいました。「ぼくらシリーズ」の一つだったと思います。

919 :花と名無しさん:02/10/29 19:31 ID:SPLWVnMs
「疾風のまつりごと」は好きだって人が多いけど、
私にはどこがいいのかよく分かりません・・・
こんなこと言うとヒンシュクかいそうですけど、本心なので・・・
よろしかったらどこら辺がミリキなのか教えて下さい。

920 :花と名無しさん:02/10/29 20:46 ID:???
>>919
他人に魅力教えられて納得する人なの?

921 :919:02/10/29 21:45 ID:???
>>920
参考として聞きたいの。
人がいいと思うものを、どうして自分はいいと思えないんだろう、とか、
いいと思う人はどこら辺がいいんだろう、とか思うし。
納得できるかどうかは聞いてみないと分からない。

多分だけど、物心ついた頃にはすでに世の中がバブルだった世代の私には、
ああいう日本が貧しかった頃の良さなんかは、永久に分らないような気もするけど。

922 :花と名無しさん:02/10/30 17:22 ID:???
>>919
バブル世代に思春期だった者ですが
ああいう世界は好きだな。元々レトロ好きではあるんだけど、多分それとは関係ないだろうか。
詩みたいで叙情的で、いいなあと思う。

923 :花と名無しさん:02/11/01 04:39 ID:???
>>922と同じ年代のものですが、>>919と実は同じ感想を持ってました。
明確な理由も判らず、ココに『好きじゃない』とだけ書く訳にも逝かず。
両親が歳くってて戦後の混乱期の話しなんかも聞いているのに…

紅ひほふ等は好きな作品なので、年代は関係無いのかもしれない。

924 :花と名無しさん:02/11/03 01:17 ID:???
初めまして、私も>>919、>>923と同じ感じです。
戦争中とか戦後の空気って、それを体験した人と、そうじゃない人とでは
リアリティ、のようなものが違うような気がします。
何か「頭」でかいたような、印象を受けます。
これは竹宮先生に限らずですが・・・。
「紅にほふ」はご自分のルーツの事なので、「書きたい気持ち」が強かったんじゃ
ないでしょうか、私も好きです。
(神坂智子先生の「べんがら格子の家」も同じ印象を受けます)

925 :919:02/11/03 21:06 ID:MKhBA8dk
>>922=924
ありがとございます。
そいうや私も「紅にほふ」は好きで何回も読んでました。

926 :花と名無しさん:02/11/03 21:38 ID:???
「疾風のまつりごと」で心ひかれるところは、超自然的なものの存在と
それらへ畏怖と敬意を持って暮らしてる人間たちかなあ。
私の場合は、もともと土着の風俗信仰に興味があるので・・・
山間漂泊民や雪わらしのエピソートが特に気に入ってます。


戦争云々、はあまり考えて読んでませんでした。うーん

927 :花と名無しさん:02/11/04 23:32 ID:???
いきなりですが、ものすごい遅レスですが、
>>820,824
昔、F・Cの集いか何かで、竹宮先生に「ロスマリネって何人なんですか?」って
聞いたところ、少し間があって、「イギリス人...?」というリアクションをされ、
???となりましたです。
わたしはてっきり北欧のどこかと思っていたので......。
(そっかーイギリス人かー。だから英語しゃべってたんだー。
あ、あれ、でも北欧貴族の血をひくイギリス人で、オンフルールが北の領地で
パリの社交界にも、顔を出してたってことはー?????????????)
って、よけいわかんなくなりました.......。

928 :919:02/11/04 23:41 ID:???
自分が何で「疾風」にひかれないのか、何となく分かってきますた。
私はレトロとか土着風俗には特に関心を持ってないものですから・・・。
そういったものがまるで存在しない新興住宅地で育ったことも、
私の場合は関係あるような気がします。
何はともあれ、長年の疑問がちょっと解消されて、すっきりしました。
ありがとございました。

929 :花と名無しさん:02/11/05 02:36 ID:???
地理的に、北欧からフランスに流れてくる人はよくいるのかも。
パイヴァのお母さんもそうだったし。べるばらのフェルゼンとか。
そういうこと私は詳しくないので、勘で言ってるけど。
そうしてフランスに居着いた分家のロスマリネ家の嫁に来た人にイギリス人がいたとか。
それとパリの社交界にロスマリネがいたのは、別宅がパリにあるからでしょう。
金持ちだから。オーギュもそうだったし。地元はオンフルールの南の方なのか???
以上、こじつけの多い私なりの分析れす。
昔、お貴族様系の映画を良く見ていたので、こんな感じじゃないかと。

しかしロスマリネ、イギリス人だったのね。性格はヤンキーぽいと思ってたよ。

930 :花と名無しさん:02/11/05 21:45 ID:???
英国人ならイートンでもハローでもウィンチェスターでも
本場パブリックスクールがあるだろうに、何故ラコンブラード…

931 :花と名無しさん:02/11/06 00:58 ID:???
「風木」スレを見に行こうとしても、エロ画面しか出てきません......。
私のパソコンだけですか?
こういう時は、どうしたらいいのでしょうか?

932 :花と名無しさん:02/11/06 01:07 ID:???
>>931
復旧するまで待つしかないよ。

933 :花と名無しさん:02/11/06 16:42 ID:???
ガイシュツかもしれないけど、ナリキリ板のロスマリネスレ立て逃げの上、放置プレイで
しまいに乗っ取られてましたね(呆)。総監情けない…

934 :花と名無しさん:02/11/06 17:59 ID:???
復旧するまで、そっちにみんなで移動しません?
せっかく、いいとこだったのに......。
ジュール好きの人が「鳩」をどう思ってるか、知りたかったのに......。
毎晩、仕事終わってから、楽しみにしてたのに......。

935 :花と名無しさん:02/11/06 19:47 ID:???
>934
2ch専用ブラウザ入れれば今すぐスレが見られるよ。
復旧のメドが立ってないので、入れてみては。

936 :花と名無しさん:02/11/06 21:44 ID:???
!!!
2ちゃん専用ブラウザって、どうやって入れるんでしょうか?
パソコン初心者なもんで......。
「ブラウザ」っていうのも、今、本を見てみて、わかったような、わからないような......。


937 :花と名無しさん:02/11/06 22:26 ID:???
2ちゃんねるガイドを読みませうね。
初心者だから色々やってみたくなるという気持ちはよーく分かりますけれど、
もう少しお勉強いたしませう・・・

938 :花と名無しさん:02/11/07 00:01 ID:???
このスレの2号はまだ立てなくていい?

939 :花と名無しさん:02/11/07 14:38 ID:2H0SBW3Q
昨日ラジオで「エデン2185」
のドラマをやっていた

懐かしいし、ただ聞いていても面白かったよ

940 :花と名無しさん:02/11/07 14:48 ID:???
誰か、空が好きのタグ・パリジャンを覚えている人いないかなぁ

941 :花と名無しさん:02/11/07 17:14 ID:???
覚えております。詐欺師。

942 :花と名無しさん:02/11/07 17:28 ID:EYUbcbJ2
第2部が好き。ノエルも好き。
魔夜峰央さんがジュネを竹宮キャラベストワンに
選んでた記憶がある。

943 :スレの1:02/11/07 20:39 ID:prj7S6IG
新しいスレを立てました!
どうぞよろしくです〜♪

★竹宮惠子センセイについて語りましょ★part2

>>http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1036668910/l50

944 :花と名無しさん:02/11/07 22:04 ID:???
スレの1さん乙彼〜

「空が好き」いいよね。
竹宮作品の中の古いパリは情緒があってウトーリしてしまう。

945 :花と名無しさん:02/11/09 05:46 ID:???
ルキシュどのもこっちですか?
真夜中一緒にトイレに逝った人。
個人レベルスマソ。

今見ると、空が好きの絵は古いけど、雰囲気は大好き。
パリの下町、あこがれました。

946 :花と名無しさん:02/11/10 19:04 ID:JmQC+PD0
<空が好き>から竹宮センセイのファンになりました。懐かしい〜。
歳バレバレ?
内容は子供にはよくわからない所もあったんですけどね。1部は特に。
だけど、タグ・パリジャンにぞっこんでした。

947 :花と名無しさん:02/11/11 15:20 ID:???
空が好きの中で
タグが誰かにキスされて首締められるシーンあったよね
あれってマジで吐きそうだった
マンガを読んでそう思ったのは始めてだったからショックだった

948 :花と名無しさん:02/11/11 20:31 ID:???
>>933
そして消えたもよう。ホントに情けない・・・

949 :花と名無しさん:02/11/15 01:51 ID:gw58cxbO
神の子羊おもしろい。

950 :花と名無しさん:02/11/18 14:13 ID:YvmOxIDL
そーかあ?

951 :花と名無しさん:02/11/18 14:55 ID:iO03tnrX
最近風と木の詩読んだんですけど、
70年代にこんな激しい漫画を載せてよかったのか?
とか思ってしまいました。
当時のこの漫画に対する反響ってどんな感じだったんですかね?

952 :花と名無しさん:02/11/18 15:00 ID:???
>>951
> 70年代にこんな激しい漫画を載せてよかったのか?
'70年代はこの作品に限らず過激で主張のある作品が多かったですよ。

953 :花と名無しさん:02/11/18 15:04 ID:???
そうなんですか・・・。
70年代はいろんな意味でいい作品が多そうですね。

954 :花と名無しさん:02/11/19 01:43 ID:AEENjD3O
>950
だって、あれだけ思いっきり男同士でいろいろやってんのに
本当はストレートだってやたらめったら言ってるんだもん。
言ってることとやってることが見事に違うよ。
セルジュも結局音楽の教授になってからも、学園の生徒の一人を
プラトニックとはいえ死ぬまで愛したとかいってるし。
これは笑うしかない。最初はしばらくフランス人のおぼっちゃま
たちはみんな男が好きなのかという偏見を持っちゃってたよ。
しかも主人公の男の子は昔ボーイソプラノで・・・みたいなところも
あって、思いっきり作者の趣味に走っちゃってるんじゃない?
と、思ってしまった。

955 :花と名無しさん:02/11/20 05:41 ID:???
学生時代の同性愛は、
欧州の良家の子弟にとっては嗜み(たしなみ)程度のものなんだろうな。


956 :花と名無しさん:02/11/20 20:10 ID:???
すると・・・
ハリーポッターとロンも妖しいのか?

957 :花と名無しさん:02/11/21 00:51 ID:???
そりゃもうたしなみですから。

958 :花と名無しさん:02/11/21 02:47 ID:???
神の子羊、後半の展開が凄かったな。
いきなり飛行機墜落で子爵家を継ぐことになるわ、
継いだくせに嫌になって逃げ出すわ、城に放火するわでもうすげーよ(w

959 :花と名無しさん:02/11/21 22:36 ID:F5Ctvv9a
そうそう。
コクトー家の血をひく男の子も、ジルベールと同じく
薬漬けの挙げ句に16歳で死んじゃうしね。
馬車にひかれたわけじゃないけれど、何かむごすぎる。
セルジュの子孫も結局セルジュと同じく16歳で最愛の
人を亡くすわけね。救われないー

960 :花と名無しさん:02/11/23 13:26 ID:???
>>953
70年代のサブカルには何故か惹かれるものが多いな。
漫画だけじゃなく音楽、映画もイイ。

961 :花と名無しさん:02/11/23 23:53 ID:???
そういや神の子羊で、ケルビム城を墓標にして
地下にジルとオーギュの墓が封印されてたって書いてあったけど、
オーギュの埋葬は誰がやったんだろ?とずーと思ってた。
part2の方でオーギュはジュールに婚約者あてがったってことになってるけど、
もしそうならジュールが埋葬したのかもなあ・・・。
オーギュのそーゆー感覚を理解できるのって、ジュールくらいだろうし。

962 :花と名無しさん:02/11/27 23:14 ID:CrlCIkCW
ジュールかもね。
ロスマリネはありえなさそう。

963 :花と名無しさん:02/12/03 13:17 ID:7yQ5tccV
なぜにロスマリネ?
業の深い者同士で和解ってことでつか?

964 :花と名無しさん:02/12/05 23:27 ID:qn1jupuh
いちばんありそうにないじゃん、ロスマリネ。
だってひどいめに遭わされたもんね、オーギュに。
でも、番外編でロスマリネはジュールの妹に一目惚れしてたみたいだよね。
その後ふたりはケッコンしたのかな・・・?
もしケッコンしてて、オーギュを埋葬したのがジュールだとすれば、
ロスマリネはジュールの妹と一緒にお葬式に立ち会ってたりしたかもね。
でも、やっぱりオーギュを埋葬したのはペールなんじゃない?
異常に愛してたじゃんか。オーギュを。諸悪の根源め!


965 :花と名無しさん:02/12/05 23:35 ID:???
★竹宮惠子センセイについて語りましょ★part2
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1036668910/l50
新スレがとっくに出来てます…
せめてsageて。



966 :山崎渉:03/01/12 23:38 ID:???
(^^)

967 :花と名無しさん:03/01/14 17:47 ID:???
               333333333333

968 :花と名無しさん:03/01/14 17:47 ID:???
えええええええええええええ         

969 :花と名無しさん:03/01/14 17:48 ID:???
                         3333333333333333333333333  

970 :花と名無しさん:03/01/14 17:48 ID:???
んんんんんんんんんんんんんんん

971 :花と名無しさん:03/01/14 17:48 ID:???
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

972 :花と名無しさん:03/01/14 17:48 ID:???
えええええええええええええええ333333333333

973 :花と名無しさん:03/01/14 17:48 ID:???
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

974 :花と名無しさん:03/01/14 17:49 ID:???
111111111111111111111111「「

975 :花と名無しさん:03/01/14 17:49 ID:???
んんんんんんんんんんんんんんんんんん

976 :花と名無しさん:03/01/14 17:49 ID:???
                  

977 :花と名無しさん:03/01/14 17:49 ID:???
44444444444444444444444444「「「「「「「「「「「「「

978 :花と名無しさん:03/01/14 17:50 ID:???
んんんんんんんんんんんn。。。。。。。。。。。。。。。

979 :花と名無しさん:03/01/14 17:50 ID:???
                               

980 :花と名無しさん:03/01/14 17:50 ID:???
222222222222222222222222222222222222hhhhhhhhhhhhhhh

981 :花と名無しさん:03/01/14 17:51 ID:???
次スレ

★竹宮惠子センセイについて語りましょ★part2
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1036668910/l50

982 :花と名無しさん:03/01/14 22:38 ID:???
新スレ落ちてる…

983 :花と名無しさん:03/01/14 22:39 ID:WCYasE0a
一時上げます。
次スレ
『 ★竹宮惠子センセイについて語りましょ★part2 』は
鯖荒らしの攻撃によりdat落ち?らしい。
このままスレが復活しなければ、新スレの用意を。

984 :スレの1:03/01/14 23:03 ID:R+BYSkI5
スレの復活ってどのようにするのでしょうか…。
解かる方みえたら、お願いできますか???

985 :花と名無しさん:03/01/14 23:06 ID:???
山崎のせいのdat落ちだからどーにもならんす。

986 :花と名無しさん:03/01/14 23:50 ID:iRhAsRO0
ネットTV電話レディー募集中!顔出しはしなくてもOK!(10名限定)
お家のパソコンから24時間いつでも気軽に出来る
テレビ電話サイトで会員さんとお話しするだけで最低1500円〜最高3500円の高時給!
女性スタッフが多いから安心して働けます。
18才以上45才位までの女性なら主婦(お子様がいてもOK)・学生・OL・フリーター・副業でもOK!
週2〜3日、1日2〜3時間からの勤務でOKです。
現在ネットTV電話レディー登録者も200名を突破致しました。
YahooBBマガジンでも紹介された安心の人気サイトです。
暇な時間に遊び感覚でアルバイトができます!
家族にも職場にも絶対バレません。
パソコンをお持ちであれば、お金は一切かかりません。
登録料&月間コストも完全無料! カメラ&マイク無料貸与。

今まで欲しくても手に入れられなかった物をそっと手に入れませんか?

お問合せは・・・
hirohiro1167@hotmail.comまで!


987 :ジルベェル:03/01/15 00:16 ID:???
「憎しみで矢魔蓙気が殺せるなら…!!」

988 :次スレ:03/01/15 07:04 ID:???
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1042558538/l50

989 :埋め立て:03/01/15 07:05 ID:???


990 :埋め立て:03/01/15 07:05 ID:???
                    

991 :埋め立て:03/01/15 07:05 ID:???
                    

992 :埋め立て:03/01/15 07:06 ID:???
                    

993 :埋め立て:03/01/15 07:06 ID:???
                    

994 :埋め立て:03/01/15 07:06 ID:???
                    

995 :埋め立て:03/01/15 07:06 ID:???
                    

996 :埋め立て:03/01/15 07:06 ID:???
                    

997 :埋め立て:03/01/15 07:06 ID:???
.

998 :埋め立て:03/01/15 07:07 ID:???
.

999 :埋め立て:03/01/15 07:07 ID:???
.

1000 :1000:03/01/15 07:08 ID:???
次スレ
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1042558538/l50
ども。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

246 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)