5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

萩尾望都 (7)

1 :花と名無しさん:02/12/03 22:21 ID:Qsx6MNFG
萩尾望都さんの作品群について、ファンもアンチも普通の読者も
忌憚の無い意見・感想をどうぞ。

前スレ
萩尾望都(6)
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1031395977/-100

過去ログ・関連スレは>>2


2 :花と名無しさん:02/12/03 22:22 ID:Qsx6MNFG
【過去ログはこちら】
(1)http://salad.2ch.net/gcomic/kako/943/943459796.html
(2)http://salad.2ch.net/gcomic/kako/980/980342609.html
(3)http://choco.2ch.net/gcomic/kako/996/996629760.html
(4)http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1004442612/l50
(5)http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1018111053/l50

関連スレ
SF板
@@@@SF作家としての萩尾望都@@@@
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1012996200/l50
懐かし漫画板
【難解】百億の昼と千億の夜【深遠】
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1033643630/l50


3 :花と名無しさん:02/12/03 23:23 ID:zSFwFKvl
大変お疲れ様でした。
これからもお世話になります。

4 :花と名無しさん:02/12/03 23:25 ID:zSFwFKvl
こうしてみると、
スレのタイトルが稀に見るほどシンプルなんですね〜…



5 :花と名無しさん:02/12/03 23:32 ID:???
1さんおつかれさま。
そう言えば、意外と「11人いる!」って話題にならないと思っていたら
SF板行きなのでしょうか?

6 :花と名無しさん:02/12/04 00:29 ID:???
SF板行きということはないと思います。このスレは萩尾作品ならなんでも話すし、
マージナルの話はよく出ます。


7 :花と名無しさん:02/12/04 00:42 ID:???
>>1
乙かれ様〜
また入れそうな話題があったら入れて下さい

「11人いる!」も話題になってたことあったと思うけどな
何でか長続きしないけど

8 :花と名無しさん:02/12/04 01:24 ID:???
「封印された記憶」というのも萩尾さんの作品に何回か出て来たような・・・。
タダ、「海のアリア」のアリアド・・・

9 :花と名無しさん:02/12/06 02:51 ID:???
age

10 :花と名無しさん:02/12/06 21:02 ID:KC8MVJP7
「11人いる!」の話になるとレスが止まるかな? 
初めて読む人にも勧めやすい作品だと思う。

11 :花と名無しさん:02/12/06 21:58 ID:???
>10
アニメから入ったので、展開は分ってたけど
かなり楽しめました。フロルの魅力度が違う!
リア厨の頃だったんで美形の少ないのを嘆いてましたが、
今読むとヌーがかっこいい。

12 :花と名無しさん:02/12/07 16:55 ID:???
>10
NHKの実写ドラマを萩尾さんを知らない時に見ました。
伝導蔦が恐かったな。年寄りでスマヌ。
テレビ版は恐いことしか覚えてなかったけど、
マンガはとても面白かった、萩尾入門にはよかです。

13 :花と名無しさん:02/12/07 20:26 ID:???
>12
あの伝説の実写版を…!
一度は見てみたい…

14 :花と名無しさん:02/12/07 21:12 ID:xaixCRrR
見ましたよ実写版。フロルは13歳くらいの美少年にやってほしかった。

15 :花と名無しさん:02/12/07 22:46 ID:???
私はスペースストリートの
「一本あけりゃグースカピー めざめるころには明日がきてるアータマイー」
っていうフロルの台詞(?)がすごい好き。
リズムが良くておもしろい。
萩尾さんの台詞まわしはほんとすごいよね。
これはギャグだけど。

16 :花と名無しさん:02/12/07 23:05 ID:???
おい!貴様らが一番萌えた萩尾キャラを通りすがりのわたくしめに一つ教えてください!

17 :花と名無しさん:02/12/07 23:30 ID:???
>>16
私の場合は… やっぱりエドガーだね^^。

18 :花と名無しさん:02/12/07 23:35 ID:???
メイヤード様

19 :花と名無しさん:02/12/07 23:36 ID:???
>16
萩尾作品でキャラ萌えって普段はしないんですが、
「マージナル」のアシジンとメイヤードだけは萌えた。

20 :りろ:02/12/07 23:52 ID:Kq2O3CJH
初期作品がいい。
途中から絵が変わっちゃってなじめない。
「トーマ」「ポー」あれを20台で書いちゃっていいのだろうか。
萩尾望都という才能だな。

21 :花と名無しさん:02/12/08 00:00 ID:???
>>16
オスカー。歳食った今でも、やっぱり(・∀・)イイ!!と思うでつ。

22 :花と名無しさん:02/12/08 00:01 ID:???
わしも初期作品大好きでした。『ビアンカ』『白き森 白き少年の笛』
『塔のある家』『秋の旅』『11月のギムナジウム』などなど。
いっぱいあって書ききれないっす。
今思い出してもジーンとくるなあ。

23 :花と名無しさん:02/12/08 00:10 ID:???
>>16
んじゃ、アランに一票つーことで
(でも萩尾望都で萌えはあんまりないなぁ)

24 :花と名無しさん:02/12/08 00:29 ID:m2dEx6j6
オスカー
エドガー
メリーベル
エルゼリ
ラグトーリン
エルグ
メイヤード
エメラダ
...書き切れないよ

25 :花と名無しさん:02/12/08 00:34 ID:???
うーん、ラグトーリンかなあ。
エドガーは最初なんか恐かった。
オスカーも好きだけど萌えとは違う感じ。

26 :花と名無しさん:02/12/08 06:04 ID:???
私もアランです。
メイヤードは手塚のロックに似てて、
そういう意味でも萌え。あれ、わざとだよね?

27 :花と名無しさん:02/12/08 13:46 ID:???
わたしはオズワルトだな。

28 :花と名無しさん:02/12/08 15:28 ID:oRreNtzB
>26
うん、火の鳥未来編のロックのパロディ風。
ロックも黒メガネかけて立派な椅子にふんぞりかえってる。
火の鳥未来編の電子頭脳の名前がハレルヤ。



29 :花と名無しさん:02/12/08 15:49 ID:ugCQFJUZ
>>22
「塔のある家」「秋の旅」「セーラ・ヒルの聖夜」
私もこのあたりの作品大好きです!
文学的というか、昔なつかしい海外児童書のにおいがします。

30 :花と名無しさん:02/12/08 15:54 ID:8RCJfbY4
私は、「精霊狩り」が大好きだった。
というか、あれでファンになって、トーマ、ポー、と。
ミュージカルみたいなリズムがいいですよね。

31 :花と名無しさん:02/12/08 17:58 ID:???
>28
ですよね!そうそう、死にかけた地球にハレルヤ。
あと視力が殆どないってのは、BJの「刻印」からのネタで。
萩尾さん絶対遊んでる!ってちょっと嬉しくって、
でも解説や批評でも誰も指摘してこないから、とっても残念だったんです。



32 :花と名無しさん:02/12/08 18:37 ID:???
BJの刻印ってメール欄の話だっけ?

33 :花と名無しさん:02/12/08 18:43 ID:???
>32
そうです。ロックがBJの幼馴染みってやつ。

34 :花と名無しさん:02/12/08 22:28 ID:???
前スレの508様、
きょう前回の「バルバラ異界」を読み直して「中田プロシュート」を発見しました。
このこと言ってたんですね〜。

35 :前スレ508:02/12/09 06:16 ID:???
>>34
あああああ、ありがとう〜 発見してくれて!(嬉し泣き

「プロシュートって確か食べ物の名前だったなあ」と思いつつ検索したら、
生ハムの事だったんですね(知らなかった!)。生ハム屋さんのサイトに
イタリア、パルマ地方産の「パルマ デ プロシュート」というのがあって、
そういえばサッカーの中田がいるのも確かパルマ、ということは・・・

プロシュート→サッカー→中田 という短絡的な発想ではなく
プロシュート→パルマ→中田 という深い(のか?)繋がりだった!

こういう、ちょっとした遊びの部分も、萩尾作品を読む醍醐味のひとつですよね。

ちなみに自分はオスカーが好き。
「トーマ」「11月」より以前の「花嫁をひろった男」のオスカーが特に。

36 :花と名無しさん:02/12/09 22:37 ID:TI2LJhUY
中田がパルマで活躍して「中田プロシュート」という生ハムができて
今から50年後にはレストランのメニューにもなってるってことでしょうか。

37 :花と名無しさん:02/12/10 00:11 ID:???
今更ながら「ポーの一族」「トーマの心臓」その他短編読みますた。
なんか…すげぇよ…いや賛否両論あると思いますけれど、
いっぱい漫画読んだけど、上記2作品やその他は私が生まれる前に
描かれたものなので余計に…。興奮冷めやらぬって感じです。
好きなキャラ…メリーベルやオスカー等たくさんいますが、
何しろ圧倒的な世界観が凄すぎて、私は漫画家の卵なんですが、
「もうだめぽ」と思ってしまいました。萩尾さんを超えることは一生できない。

38 :花と名無しさん:02/12/10 00:43 ID:ij1JHJb1
超えなくていいんだよ。漫画は勝ち負けじゃないんだから。
1人1人みんな違うものを持ってるんだから、それを大事にしなよ。
萩尾作品に打ちのめされる感性があるんだからいい漫画家になれる。

39 :花と名無しさん:02/12/10 00:49 ID:???
そんな37さんの作品が読みたいです!
がんばって下さい。

40 :花と名無しさん:02/12/10 00:54 ID:???
>>35
細かいツッコミスマソ。
「パルマ デ プロシュート」ではなく「プロシュート デ パルマ」だと思うでつ。
高いけどウマーでつ。

41 :花と名無しさん:02/12/10 05:32 ID:???
>37
萩尾さんのマンガ読んで衝撃受ける漫画家さんわりといますよね。
全集の後書きとかにも乗ってるし、
伸たまきさんも「11人いる」読んで「これを超えるものは自分には描けない」
って衝撃を受けてしばらく漫画描かなくなったそうですよ。
でもある意味超える漫画描いてますよね。


42 :花と名無しさん:02/12/10 12:46 ID:???
いきなりですが「美味しんぼ」81巻『イタリア対決!!』は、
パルマのプロシュートを絶賛する(ためだけの)話でした。
この単行本が出たのが今年の3月なので、なにやらタイムリーな気も
するのですが、萩尾さんがまさか「美味しんぼ」を読んでるなんてことは・・・。

43 :花と名無しさん:02/12/10 22:17 ID:tL/xfphZ
まさかということもないと思いますよ。萩尾さんよく外国行くから、
今度何食べようかとか考えてるかも。

44 :花と名無しさん:02/12/10 22:46 ID:???
みんなよく見つけるね
私はなんの事かサッパリ分からなくて
今日になって前回のバルバラ2回読みなおしてやっと見つけたデス

でもそんなに知識がイパーイないのでツッコミもご意見もナンにもないんだけど
なんか話に着いて行けてちょっと嬉しかったの・・・(w

45 :花と名無しさん:02/12/11 12:20 ID:s6NT/iFg
ハワードさんの新聞広告が好きでした。


46 :花と名無しさん:02/12/12 01:02 ID:???
厨房のころ、リアル11人を読んで本気で「宇宙大学」に
行きたいと思ってました。「スペースストーリー」でフロルとタダの
重量訓練(酒でチャールストン踊る)はSF考証バチシー!!。
今、この手の漫画は少なくなりましたね・・・。

47 :花と名無しさん:02/12/12 11:06 ID:???
「プロシュート デ パルマ」
庶民の私には関係無い話題だと思ってたら
生協のカタログに名前を発見! 45gで480円でした。
ここで見てなかったらスルーしたな、きっと。
クリスマス用に注文してみました。 さあ どんな味か??
スレ違いなので下げ

48 :花と名無しさん:02/12/12 11:24 ID:???
独りだからってワイン飲みすぎたりしないでねっ(ハート

49 :花と名無しさん:02/12/12 11:26 ID:???
あっ、失敗した。生協か・・・

50 :47:02/12/12 11:37 ID:???
>49
はあ、夫、中2、小5、小2 の5人家族です。
願わくは子供にはちょっと… の味でありますように。
下手したら1p平方くらいしか口に入らないかも。

51 :花と名無しさん:02/12/12 12:22 ID:???
ほほーじゃあお子さんのイベントですかな。それとも
まだまだ、だんなさんと・・・

52 :51:02/12/12 12:54 ID:???
ああ、‘夫のは願下’ですか

53 :花と名無しさん:02/12/12 13:58 ID:???
「美味しんぼ」によると、生ハムメロンのときには柔らかいマスクメロンではなく
身のしっかりつまった品種が合うそうです。ご参考までに。

54 :花と名無しさん:02/12/12 14:54 ID:mHpYKwoA
誰か『残酷中身が支配するを語れ』みたいなスレッド知りませんか?
確か前に見たことがあった気がするんですけど・・・

55 :花と名無しさん:02/12/12 15:20 ID:???
>>54
11/24頃にdat落ちしてる

56 :花と名無しさん:02/12/12 20:52 ID:BI0RbMCu
残酷〜は、ここで語ってください。

57 :47:02/12/13 00:08 ID:???
>53
なるほど、ありがとうございます。
私は貧乏性なので生ハムメロンが出てきたらつい
「別々に食べた方がずっと美味しいのに、もったいない」と思ってしまいます。
子供用にメロン角切りに少しづつのせてみようかな、

58 :花と名無しさん:02/12/13 01:24 ID:???
バルバラ異聞やマージナル読むと遊び玉も読みたくなってSFモードになる。
季節的にはそろそろセーラヒルの聖夜なのに・・・

59 :花と名無しさん:02/12/13 15:15 ID:???
「セーラヒルの聖夜」のように突然、自分の双子が現れるのってさ
SFのように、今まで自分をとりまいていた世界の破壊と新しい関係
の世界を開いてくれるよね。(いいなぁ)物語りの主人公がまったく
予期していなかったのと同様、ありえない出来ごとが自分にも起こ
り得る気がするよね(しない?)。

60 :花と名無しさん:02/12/13 20:24 ID:2nuTmQvj
そんな奇跡が起こるのが聖誕祭・・・・

61 :花と名無しさん:02/12/13 21:10 ID:???
>>59
子供(2歳)がなかなか寝てくれないので
寝かしつける時に「夢の中に先に行って待ってるからね」と言うと
早く寝てくれる、そして次の朝「夢の中におかあさんいたよ」と
報告してくれる
SFって時々そんな小さな子供の心に戻れる気がするよね

62 :花と名無しさん:02/12/13 22:10 ID:???
スルースルー

63 :花と名無しさん:02/12/13 22:13 ID:o5/U7W+d
子供の頃は自分にも起こりそうな気がしてた。漫画の中のことは何でも。

64 :花と名無しさん:02/12/14 00:19 ID:???
萩尾さんの作品って、双子出てくるの多いね。
「セーラヒルの聖夜」「半神」「ケネスおじさんとふたご」
デビュー作の「ルルとミミ」もそうだし。
「マージナル」のキラは四つ子だけど双子の医師がちょっぴりだけ出てこなかったっけ。
「11月のギムナジウム」ではトーマとエーリクは双子の設定だよね。

65 :花と名無しさん:02/12/14 00:38 ID:8IxvOHNS
手塚からの伝統で漫画に双子は多いけど、萩尾さんも少女漫画家では
一番くらい出てくるよね。「11月のギムナジウム」の双子はなんか
せつなくてイイ!


66 :花と名無しさん:02/12/14 01:11 ID:???
「残酷な神が支配する」のエリックとバレンタインも双子だね。
双子にはこだわりがありそう。

67 :花と名無しさん:02/12/14 01:14 ID:C5T/C7P/
クローンなんかも双子と概念かぶってないですかね?

68 :花と名無しさん:02/12/14 01:32 ID:???
>>67
わかる気がする。
特に「半神」なんかは。

69 :花と名無しさん:02/12/14 01:37 ID:???
>67
「銀の三角」も。
元が同じで記憶注入とかしても、やっぱり別人なのが切ない。

70 :花と名無しさん:02/12/14 01:54 ID:???
クローンの記憶注入はA-A'でもやってたなー。
「あら、傷がないわ」のところが良かった。

71 :花と名無しさん:02/12/14 01:54 ID:???
博士のクローンが良かったです銀の三角。

72 :花と名無しさん:02/12/14 04:20 ID:???
>65
「11月のギムナジウム」・・・せつないねぇ
あの空模様
語られなかった秘密
封印された思い・・・ウワーン

73 :花と名無しさん:02/12/15 23:44 ID:TTVE1ttG
前回のバルバラの最初の方のキリヤの夢(?)が謎。
「安全な場所へ行けた」と安心してるのはキリヤで、安全な場所へ行けたのも
キリヤ?

74 :花と名無しさん:02/12/16 16:41 ID:???
ブラッドベリの新作長編「塵よりよみがえり」が出てますね。
「集会」の長編版とのことなのですが、萩尾さんに再び漫画化してもらいたい!
エナー伯父さん・・・萌え。

75 :花と名無しさん:02/12/16 20:51 ID:RL1FRDj0
たまにはSF板にも書いてやれよ

76 :花と名無しさん:02/12/17 00:29 ID:???
「残神」につい最近まではまってました。
重いテーマを扱っていながら少しも説教くさくない所がスゴイなと。
セリフを通して作者の強い主張が見えてしまうと
何だか興ざめしてしまう事が多いので。
「虐待はいけないんだ!」「愛とはこういうものだ!」
なんていうメッセージを伝えるためにキャラが動いてるのではなく
あくまでジェルミ(とイアン)の物語になっている所に
書く側の力量を感じます。




77 :花と名無しさん:02/12/17 01:45 ID:???
確かに説教くさくはなかった。萩尾さんで説教くささを感じたものはないな。
あれってやっぱりジェルミとイアンの物語だったの?


78 :花と名無しさん:02/12/17 10:54 ID:???
>77
違うのかな?

79 :花と名無しさん:02/12/17 18:56 ID:???
何が

80 :花と名無しさん:02/12/17 20:45 ID:???
きっとそうだろうと思うけど、虐待って言うテーマが重いから
どうしてもジェルミとイアンの恋は後回しに感想が出る

81 :花と名無しさん:02/12/17 20:55 ID:???
>79 77さんの問いに対してのことでせう

>77 そう思ってた? 
わたしはジェルミの物語、ジェルミと彼を取り巻く人々の物語。だと思っていましたが、
どうでしょう?

82 :花と名無しさん:02/12/18 17:19 ID:???
>>81
そうとも取れるね・・・
どっちでもいいのかもよ、実は
描きたかったテーマが複数あって描いてるように見えるし
他の作家のマンガはテーマが一つって言うのが多いから
そう言う読み方しちゃうと迷うように出来てるのかも?

83 :81:02/12/18 21:30 ID:???
>82
おお!そのとおりかも!です


>描きたかったテーマが複数あって描いてるように見えるし

読みようによっては、ホントいろいろ感じちゃいますものね
萩尾センセの作品ってやっぱりいいなぁ。

84 :花と名無しさん:02/12/18 21:40 ID:b/XpRUJ0
テーマは「愛」でしょう。

85 :花と名無しさん:02/12/18 21:59 ID:???
>>84
そう書かれるとテーマは1個かな
お見それしやした(^^;

86 :花と名無しさん:02/12/19 01:38 ID:???
緩慢に癒されていく物語

87 :花と名無しさん:02/12/19 02:12 ID:???
「愛」がテーマっつったら、それこそほとんどのものに含まれると思う。
「残神」は、「愛」は「愛」でも最終的に「癒しの愛」のような気がする。

88 :花と名無しさん:02/12/19 22:52 ID:76/DWL6O
「癒しの愛」なんてなんか最近はやりの言葉だな。
「愛は暴力的」と言ったジェルミに共感するが。

89 :花と名無しさん:02/12/20 07:03 ID:???
イアンもサンドラも、押し付けがましい愛だったもんね。
トーマの愛も、たいがい押し付けがましいと思う漏れは
逝ってヨシですか?

90 :花と名無しさん:02/12/20 07:54 ID:???
そーいう言い方をするなら人間の愛情なんて、みんな押し付けがましいもんだろーよ。

91 :花と名無しさん:02/12/20 12:12 ID:???
君タチ! 愛ノ神 ニシテ エロス ノ 母 アフロディーテ ハ 何カラ 生マレテキタ カ 知ッテイル カ

92 :花と名無しさん:02/12/20 13:42 ID:???
知らない・・・

93 :花と名無しさん:02/12/20 14:58 ID:???
「残神」のテーマは確かに「愛」だったろうけど
いろんな形の愛があるってことが言いたかったのかな?とは思うよ。
人間関係の中でどんな愛を作り上げていくか、って難しいものね。
独り善がりにならずに、お互いに与え合ったりばかりにはならないねえ・・・。
「奪う愛」も「暴力的な愛」も「癒す愛』も根本は同じなのかも。

94 :花と名無しさん:02/12/20 21:28 ID:???
可愛さ余って憎さ100倍、夫婦喧嘩は犬も食わない
子はカスガイ・・・愛については色んな形があるというわけつね

しかし、諺が古いな、幾つだ俺

95 :花と名無しさん:02/12/21 00:26 ID:???
>91
貝、もしくは某神サマの切り取られて海に捨てられたペニスですな。
でも、だったらなんだというのだろう。
よくわからん。

96 :花と名無しさん:02/12/21 01:03 ID:???
久々にスターレッド読み返してみたのですが、
やっぱりなんというか展開が荒削りだなと思ってしまいました。
嫌いじゃないんだけど。

97 :花と名無しさん:02/12/21 08:06 ID:???
聖書は、愛には三種類あると言っている。
曰く、アガペー(神の愛)、フィリア(友愛)、エロス(性愛)。
語源となるギリシャ語では
さらにストルゲ(情愛。動物的な愛、子を護る親の愛とか)を加えて
愛を四形態で定義してる。
聖書では、エロスとは所有への欲であり、価値を求める愛であり、
ためにアガペーより低次な愛とみなされてるけど
本来のギリシャ的な意味では必ずしもそうではないみたい。

イアンが、専攻が教会の力がバリバリだった中世史で
ギリシャ好きって設定には、何か寓意があるんだろうか?



98 :花と名無しさん:02/12/21 13:07 ID:???
>97 萩尾センセに答えを聞いてみたいね

99 :花と名無しさん:02/12/21 15:08 ID:???
イアンのギリシア好きって古代ギリシアなの?だっけ。

100 :花と名無しさん:02/12/21 19:47 ID:???
>99
普通の?現代のギリシャでいんでないの。
でもヤツにとっては
「ギリシャ=輝く陽光の元で美少年とエチーなことをするための地」
らしいからな・・・プラトンのことは意識してるかもねー。



101 :花と名無しさん:02/12/21 21:06 ID:???
プラトニックラブ!(笑

102 :花と名無しさん:02/12/22 18:43 ID:LeP9122N
バルバラまであともうちょっと。

103 :花と名無しさん:02/12/22 19:05 ID:???
>89
同意でつよ。
>トーマの愛も、たいがい押し付けがましい

104 : :02/12/22 23:39 ID:N+/NZb13
ていうか萩尾望都は大好きだけど
「トーマの心臓」はぜんぜん
面白いと思えない。

105 :花と名無しさん:02/12/23 00:19 ID:???
旨そーなレスがぶら下がってますが・・・

>>103 押しつけがましくはないと思います!<トーマタン

106 :花と名無しさん:02/12/23 00:54 ID:???
>105
どっちにしろあんな市に方しる親不孝タンは逝ってよしでつ!
って、すでにいっちゃってるんだよ!
イ`!

107 :花と名無しさん:02/12/23 01:32 ID:???
押し付けがましいといえばそうかもしれないけど
トーマが死ななかった場合、ユーリはどうなるんだ?

108 :花と名無しさん:02/12/23 02:06 ID:???
トーマが死ななくてもユーリは時間の問題で立ち直ったと思う。
というと話が成立しないけど。
トーマが死なず、エーリクが転校してきてユーリをめぐる争奪戦が
激化する方が美しくはないが健康な話だ。

109 :花と名無しさん:02/12/23 03:27 ID:???
89です。
えっと死ぬのはいいと思うんです。いや、良くはないけど
理由はどうあれ自分が死にたくて死んだんだから。
私が、押し付けがまいやっちゃなーと思うのは
それをわざわざ手紙にしてユーリに知らせてくるところ。
なんで図書館のメモだけではいけない?
もし図書館のメモだけだったら、トーマに本当に感動したと思う。

残神の何巻だったか忘れたけど、
イアン「俺が今までどれだけお前の為に(以下略)」
ジェ「そんなの全部イアンが自分の自己満足のためにしたことだろ」
(以上大意)
ってやりとりがあるでしょ。あれと同質のものを感じてしまう。


110 :花と名無しさん:02/12/23 03:32 ID:???
補足。
>もし図書館のメモだけだったら、トーマに本当に感動したと思う。
このトーマはトーマ・ヴェルナーのことです。

作品としてのトーマは10代の頃すごくハマってました。
今も少女マンガ史に残る傑作とは思うが、
ユーリには共感できなくなっちまったな。


111 :花と名無しさん:02/12/23 18:36 ID:???
むー。
13歳位で一度人間は完成に向かうらしいから。
その時に理由なく自殺する人っているらしい。
映画のコメンテーターの故・淀川さんの弟もその年頃に
そうだったらしい。

なんつーか、ある種の悟りを得てしまう人が13歳の頃にいるんじゃないかな。

勿論その年頃を超えて(それに気づくか、気づかないかはともかく)
大人になった人には、その年頃の感覚を忘れてる場合もあるだろうけど
なんかそういう透明な何ものかに向かって自分の身を投げ出されるものが
あるんでないのかなぁ。
トーマの心臓ではそういうある時期の少年たちの心を切り取っただけで
トーマの行動を肯定してるだけではないと思っていまつ。

112 :花と名無しさん:02/12/23 23:02 ID:???
89=109=110=111かな?トーマが自殺した理由はなんなのか聞いていいかな

>111 少年の頃っていうのがいいね。

113 :花と名無しさん:02/12/24 19:50 ID:???
>>112
89さんじゃないけど、
「僕の翼をあげる」「ユーリが僕を愛さなければ意味がない」「永遠にユーリの目の上で生き続ける」
とかなんかって台詞があったじゃないですか。
これが動機でしょう。
つまり、ユーリが自分は誰にも愛される価値がない、誰も愛せないと思ってるので、
トーマがユーリのために命を投げ出すことでトーマがユーリを何者であろうと愛してるという証明にして、
さらに、そうすることでユーリがトーマを永遠に忘れずに、なおかつ愛するようになると。
一種のかけに近かったのだと思います。
少年時代の愛を自らの死によって凍結し、ユーリを永遠に自分のものにすることが
トーマにとっては、自分の命より価値のあることだったということかと。

114 :花と名無しさん:02/12/24 21:30 ID:???
>>113
本当にカケだね〜
永遠なんてないんだよと冷静に身近な年寄りにでも諭されて止める話でもなさそうだけど
生きていて欲しかったと思っちゃう
でもその不健康さがたまらなく青くてイイ!

115 :花と名無しさん:02/12/24 23:24 ID:/7DVg9T6
トーマは死ぬ必要なかったんだよ、とは大人になったユーリも
苦く思い返していることでしょう。

クリスマス・イヴに似つかわしい話題かも。

116 :花と名無しさん:02/12/24 23:58 ID:???
トーマ ハ カケ デ 死ンダ ワケデハ アリマセン!

117 :花と名無しさん:02/12/25 01:00 ID:???
その台詞は半角カタカナが似合う。

118 :花と名無しさん:02/12/25 02:06 ID:???
物語の構成上、トーマは死ぬ必要があった
こう書くと淋しいけど。
現実ではふつうできることではないし
自殺は簡単にできない。理念だけで死ぬことは9割は無い。


119 :花と名無しさん:02/12/25 04:01 ID:???
>13歳位で一度人間は完成に向かうらしいから。

>>111さん何かの本とか読まれたのですか?
なんか面白そうで私も詳しく知りたいのですが…


120 :花と名無しさん:02/12/26 01:58 ID:???
>>118 そーでもないのとちゃう。日本人にはわかりにくいけど
日本は思想が生きないというか、遊びみたいになっちゃうし
アウシュビッツでユダヤ人の身代わりになって死んだ神父とか。
とまれなくなった鉄道をとめるため結婚を翌日に控えた神父(だったかな)
がブレーキがわりにひかれた話とか。殺されかけながらその瞬間
殺そうとしてる相手の罪をゆるし給えと祈ったクリスチャンとか(これテレビで
やってた)。あと幸田露伴の「運命」とか

121 :花と名無しさん:02/12/26 02:01 ID:???
んがっ ヘンな文になっちゃった 許してぇ〜

122 :花と名無しさん:02/12/27 00:10 ID:???
>>120
誰かが死ななければいけない状況下で身代わりで死ぬ場合は自殺ではないでしょう。
トーマの場合はそういう状況下ではないわけで。
トーマは何かの身代わりで死んでもいません
一般的に自殺と言うのは鬱病に罹病した場合になされる場合が多いのです
統計上、自殺した9割が鬱病の場合だという主張する文献もあります。
まー、こういう現実的な問題と漫画の話の内容を
いっしょくたにする必要はないし、トーマは鬱病じゃないし(笑)
トーマは自殺(死ぬこと)と言う手段でメッセージを伝えたということでしょう。
死を賭す必要性、自分の全てを委ねる必要性が
ユーリを覚醒させるためにストーリー上重要だったんだと思います。
トーマのメッセージがユーリへ届くまでの過程の物語、
その過程でいいろいろ謎解きがされていく。

123 :花と名無しさん:02/12/27 00:34 ID:???
自殺したのは実は物語りに書かれてない裏話がげんいんだった・・・とか

124 :花と名無しさん:02/12/27 06:02 ID:???
朝食のプリンをユーリにとられてキレたとか?
「永遠にユーリの目の上で生き続けてやる…僕のプリンをとったユーリに制裁を(略)」

125 :花と名無しさん:02/12/27 06:29 ID:zn87z5gC
半ダースほど殺して さっとずらかれ ってのが僕の提案 

126 :花と名無しさん:02/12/27 19:31 ID:???
>125
それ、「アメリカがどうなろうと僕さえ無事なら」と同じくらい好きなセリフです。

127 :花と名無しさん:02/12/27 23:01 ID:UqbVMHj+
来月号もバルバラが載る!

128 :花と名無しさん:02/12/27 23:21 ID:???
>>122
ああ、それが「理念だけで死ぬことは9割ない」の9割の根拠ね?
私は思想(信仰)がある人間にはそれに依って割りと簡単に
死ねるんじゃ?(自殺-身代わりドッチデモ イクナイ?)って思ってみたわけ。
つまり「1割」の人には死にやすいかどうかが問題なのさ
(トーマは半年の間ずっと考えてたみたいだけど、日記燃やしちったからなぁ)

129 :花と名無しさん:02/12/27 23:36 ID:???
半年考えてる間にユーリがどんどん悪くなっていくことには
どう考えていたんだろうか。

130 :花と名無しさん:02/12/28 00:18 ID:???
いくらユーリにラブレター書いても信用してもらえないから、死んだんだろう。
生きていろいろ言ってるより、死人は美化されるものだから。
なんか安直。。。でも若い

131 :花と名無しさん:02/12/28 01:58 ID:???
バルバルにも火星が出た。スターレッドを読み返すべきか。

132 :花と名無しさん:02/12/28 04:31 ID:???
>>128
その1割には確かに思想というか理念によって死ぬこともあると思います。
また、トーマの死というのはそういうものだと思います。
私が言いたかったのは、そういう死はありえても一般的に特殊だということですね。


はっきり言って、相手に死なれたらコミュニケーション不能です
言語での相互理解はできません。
そういう意味で、死という手段でメッセージを伝えようとする行為に
ユーリが反発するのは生きている人間としては当然だと思います。
そういう反発も含めて、トーマのメッセージをユーリが受け取るまでの
過程がこの作品の醍醐味だと思います。


133 :花と名無しさん:02/12/28 23:30 ID:ivYrkaPm
萩尾さんだからそんなことはないと思うが、バルバラ異界は
謎ばかりたくさん出して最後はいい加減に尻すぼみで終わる
ようなことがないように祈りたい。

134 :名無しんぼ@お腹いっぱい:02/12/28 23:39 ID:OHNMKtHz
そういう作家さん多いもんね、最近。>>133
ほんと謎が多くて、それぞれをそれなりに理解したいんだけど、時間の問題なんだ
けど、その時間が取れない…。

話を戻しちゃうようですが、「スター・レッド」、勢いというか、スピード感が
あって、わりと好き。〆切がせまってきて、とりあえず、とりあえずって描いて
いってオチもついて、ってご本人もあとがきで書いてられますが、そんな感じ。



135 :花と名無しさん:02/12/29 00:29 ID:???
バルバラ、もうわけがわからなくなってきた。
やっぱり単行本でじっくり読もうと思った。

136 :花と名無しさん:02/12/29 02:13 ID:FHj90SQI
マージナルも連載だけじゃわけわかんなかったからな。

137 :花と名無しさん:02/12/30 01:05 ID:???
私の中でバルバラはコミック読みに決定したのだった

138 :花と名無しさん:02/12/30 03:32 ID:jm0ElPLh
古くからのファンのわりには連載を楽しみにして読んだ作品がない。
バルバラははじめて続きが気になる。

139 :花と名無しさん:02/12/30 18:14 ID:lu9eZ8sE
百億千億のコンビニ本買ったよ!

140 :花と名無しさん:02/12/30 18:27 ID:???
>119
ごめんなさい。 どの本かは忘れてしまった。
私が思うに、13歳は性への目覚めとかその辺りなんで
不安定なのかなーとは思ったけど。
(最近はもっと早いらしいけど)

141 :花と名無しさん:02/12/30 21:38 ID:???
>>139
あら、そんなの出てるんだ〜
私も買いに行こう
あの話はとっても好きだし

142 :花と名無しさん:02/12/31 00:10 ID:MRULhS02
週刊文春の「わが青春の傑作マンガベスト100」ってのに、「トーマの心臓」が5位にランクインしてますた。
女性漫画家の作品は一度も読んだことなかったけど、さっきTSUTAYAでトーマを買ってきますた。
これから読んでみます。

143 :花と名無しさん:02/12/31 08:37 ID:???
>>142
その特集わたしも読みました。
ちなみにポーの一族が11位、漫画家別では
萩尾さん5位に入ってました。

144 :花と名無しさん:03/01/01 06:06 ID:???
>142
トップ10知りたいなぁ。1位はやっぱり手塚?


145 :花と名無しさん:03/01/01 09:54 ID:???
ついでだから・・・
手塚さんは作家別で1位、マンガ別でも鉄腕アトムで1位でした。

146 :花と名無しさん:03/01/05 02:42 ID:???
ところで萩尾さんが「ヒカルの碁」にハマってるというのはマジですか。
マジなら読んでみたいが。

147 :花と名無しさん:03/01/05 09:13 ID:VdNmQTh9
「ヒカルの碁」にハマってるというのは去年の京都精華大学の講演
で言ったそうですよ。私もそれに釣られて読んではまりました。

148 :花と名無しさん:03/01/06 18:07 ID:eEqnKgfQ
突然乱入ですみません・・・・
前スレを読んでいませんので、既出だったらごめんなさい

かなぁ〜り昔のことなのですが、
「11月のギムナジウム」のダイナビジョン(??)を
ご覧になったことある方っていらっしゃいますか?


149 :花と名無しさん:03/01/07 13:29 ID:???
週刊文春ので大島弓子も凄いと評価されてて嬉しかったなぁ・・・
18歳のとき知って衝撃を受けたんだけど、友達に読ませても分かってもらえない
なんか萩尾さんのほうがまだ受け入れられるみたい
そんな友達しかいないのが悲しいけど、今時の若者だからしょうがないのかな
(私は心は若者じゃない)

150 :花と名無しさん:03/01/07 16:57 ID:???
そういことは大島スレで言えよ。

151 :花と名無しさん:03/01/07 21:57 ID:???
前にダヴィンチで萩尾さんが「私の10冊」とか選んだとき、
大島さんの「ロストハウス」が唯一漫画で入ってたね。
私も大島さん大好きだけど布教には成功したためしなし。

152 :花と名無しさん:03/01/08 05:29 ID:???
萩尾読者って他に誰のマンガが好きなの?


153 :花と名無しさん:03/01/08 10:06 ID:???
半角カタカナはこのスレを去ることになりました。
ご迷惑をおかけしました。
最後にまた自己満足のレスを付けてしまいました。ゴメソナサイ
サヨウナラ・・・

154 :花と名無しさん:03/01/08 16:21 ID:???
>>152
私は大島弓子、佐藤史生、あとは少年漫画(単行本のみ)、
って感じかな。

>>153
またね。謝ることないよ。

155 :花と名無しさん:03/01/08 17:15 ID:???
>>152
自分も佐藤史生好き。
24年組あたりは結構誰でも好きだ
昔の竹宮さんとか。
白線系は山口美由紀さん好き
あとは少年漫画とか青年漫画の単行本・・浦沢、三浦、冨樫、井上とか有名どころの
好みがバラバラだ。


156 :155:03/01/08 17:20 ID:???
ひとつ重要な人を忘れていた。
諸星大二郎大好きです。

157 :花と名無しさん:03/01/09 10:32 ID:???
私は
大島弓子、坂田靖子、山岸凉子、名香智子、吉野朔実、高野文子、
岡田あーみん、楠本まき、藤原薫、今市子、内田春菊・・・
男性では
富樫、沙村広明、高橋ツトム、山本直樹、大友克広、荒木飛呂彦、鳥山明・・・
節操無いな(;´Д`)
作家別に買って「損はしない」って感じ

158 :花と名無しさん:03/01/09 19:03 ID:IXV7nxzh
大島弓子、岡崎京子、うめずかずお、松本大洋

159 :花と名無しさん:03/01/10 02:44 ID:uSlUXGR9
ここからの参加です.ヨロシク。
わたしは萩尾望都以外は森川久美、岩館真理子、くらもちふさこ(最近のは読んでない)、
亜月裕、耕野裕子、山岸涼子(日出る〜)、手塚治虫、ちばてつや、ますむらひろし、
西岸良平が好きです。みんなかなりコレクトしてます。
こうやって書いて行くとけっこうみんなバラバラなのかな。それぞれの中に
共通項があるんでしょうか?

160 :花と名無しさん:03/01/10 04:31 ID:???
手塚治虫、鳥山明、浦沢直樹、藤子不二雄A、藤子・F・不二雄、横山光輝
聖千秋、岡田あーみん、名香智子、神坂智子、さくらももこ
よく読むのはこんなトコかな。

161 :花と名無しさん:03/01/10 09:47 ID:???
名香智子と山岸涼子です。

162 :花と名無しさん:03/01/10 22:05 ID:???
あんまり作家によるまとめ買いしないけど
今読んでるのは、吉田秋生と羅川真里茂だす
過去に好きだと思ったマンガなんて上げたらキリがないくらいある

163 :花と名無しさん:03/01/11 00:55 ID:???
唐突ですが、萩尾先生の「アメリカン・パイ」が初宝塚歌劇化!されることが発表されました。
萩尾ファンで宝塚ファンの私はドキドキです。怖いようなうれしいような・・・。
きっとグラン・パは美形の青年にされるでしょうし、
リューの歌、あの歌詞に曲がついたらどうなるだろう。
「トーマの心臓」をテレビで見たときはあんまりマンガのままなので驚いたなあ。


164 :花と名無しさん:03/01/11 02:10 ID:???
複雑

165 :花と名無しさん :03/01/11 15:09 ID:???
≫163
>グラン・パは美形の青年に‥   それはイヤダ!

観たいような観たくないような‥  ≫164さん 同意です!


166 :花と名無しさん:03/01/12 02:16 ID:t7norZeE
宝塚かぁ・・・・

167 :花と名無しさん:03/01/12 03:00 ID:???
萩尾ファンだけど宝塚ファンじゃない私としては怖いような、怖いような・・・
話題を変えたいような・・・

168 :花と名無しさん:03/01/12 06:14 ID:???
グランパはいったいどうなってしまうのか…?
普通の劇団なら許せるが、宝塚は辞めてくれー。


169 :花と名無しさん:03/01/12 10:19 ID:0bYC5BOi
ひえ〜!アメリカンパイが…
複雑というより、悲しい。

170 :花と名無しさん:03/01/12 11:33 ID:MopaEYFy
好きな漫画作品がいくつか宝塚で公演されましたが…
かなりストーリー、キャラが歪むので避けて欲しかったな。
「11人いる!」の番外ドタバタ・コメディくらいならまだしも「アメリカン・パイ」!

171 :花と名無しさん:03/01/12 13:24 ID:fyv5lNui
宝塚、超苦手なわたしとしても許しがたいものが・・・・
耐えられません。
なんでもかんでも宝塚でやりゃあ良いってもんじゃないでしょう。

172 :花と名無しさん:03/01/12 19:14 ID:???
163さん、ごめんねー。

173 :花と名無しさん:03/01/12 21:33 ID:k1Ozchtf
スタジオ・ライフの「トーマの心臓」はどうですか?
観に行く価値あるかな?
誰か観たことある人います?
友達はとても誘えなくて母を誘ったらあっさり拒否された…。


174 :花と名無しさん:03/01/12 23:04 ID:???
それって年末にNHKBSで放送されてたヤツかな?

175 :山崎渉:03/01/12 23:12 ID:???
(^^)

176 :花と名無しさん:03/01/12 23:20 ID:???
スタジオライフ、今度見にいくよ。
私がトーマを布教したせいで、周りにトーマファンが増えた。
勿論、この人トーマ好きだろうなと言う人に、ちょっと読んでみ、って感じで貸した。
無理強いはしてないです。
ユーリ役が私のユーリのイメージにぴったりだったことと、エーリクがかわいいことがわかったので、即がい。
でも、ユーリ役二人いるんだけど、私の期待した方じゃない方のチケットしかとれなかったんだよね、鬱。

177 :花と名無しさん:03/01/12 23:21 ID:???
>173
行く価値ないです。見る価値もないけど気になる場合はテレビで放送されたのを
誰かに借りて見れば十分です。


178 :花と名無しさん:03/01/13 03:27 ID:???
いやもうチケット取っちゃったし。
折角なので見てきます。
ビデオ持ってる人もいないしなあ。

凍り付くらしいので、今後のネタにします。

179 :176=178:03/01/13 04:24 ID:???
173の人じゃないです、念のため。
自分にレスされてんのかと思ったよ。

180 :花と名無しさん:03/01/13 10:24 ID:YE8eRKOj
>177
見る価値があるかどうかは、他人が断定することじゃないよ。


181 :花と名無しさん:03/01/13 11:54 ID:???
NHKBSで「トーマの心臓」観たけれど、役者が全く少年に見えなかった。
声変わりした青年(どうみても20代)で、背が高すぎたような…。
エーリクがサッカーボールを科学準備室に向けて蹴るシーン以外は
ストーリー(セリフ)は原作に忠実だった。「トーマの心臓」ファンには
観て損はないと思うけれど、キャラ萌えしている人にはオススメできないかな。


182 :花と名無しさん:03/01/13 16:56 ID:???
>180
そういうレスをつけるなら、>173宛てだしょ。
173が見に行く価値あるのかな?って聞いてるから
177は自分はないと判断した、って書いてるだけじゃん。


183 :花と名無しさん:03/01/14 18:18 ID:/jh3374m
まあまあ・・・
こんなことで固まってるとスレごと消えちゃうよ。
現に漏れがちょくちょく覗いてたスレが一晩(12時間以内)に3つも消えちゃったよ。

だからここでageるよ。

184 :花と名無しさん:03/01/14 23:07 ID:26tNHEKC
「1999年の夏休み」を今日たまたま近所のレンタルショップで発見した。
まさかあると思ってなかったからびっくり。
今度の半額キャンペーンの時にでも借りてみようかな。

185 :花と名無しさん:03/01/14 23:49 ID:TSEFFY/M
へー、レンタル屋に出てるんだ。私もさがそっと。

186 :花と名無しさん:03/01/15 01:54 ID:???
ごめん、、、 DVD持ってる。
「1999年〜」撮った監督が今特撮系かと思うと、、、

187 :花と名無しさん:03/01/16 00:33 ID:Qq8VfZ54
DVDといえば、どなたかトーマの心臓のもとになった「寄宿舎」という作品
観た人いますか?ぜひ観たいのですが、レンタルビデオにもないんですよ。


188 :花と名無しさん:03/01/16 00:39 ID:4QA/2pZ+
ネットTV電話レディー募集中!顔出しはしなくてもOK!(10名限定)
お家のパソコンから24時間いつでも気軽に出来る
テレビ電話サイトで会員さんとお話しするだけで最低1500円〜最高3500円の高時給!
女性スタッフが多いから安心して働けます。
18才以上45才位までの女性なら主婦(お子様がいてもOK)・学生・OL・フリーター・副業でもOK!
週2〜3日、1日2〜3時間からの勤務でOKです。
現在ネットTV電話レディー登録者も200名を突破致しました。
YahooBBマガジンでも紹介された安心の人気サイトです。
暇な時間に遊び感覚でアルバイトができます!
家族にも職場にも絶対バレません。
パソコンをお持ちであれば、お金は一切かかりません。
登録料&月間コストも完全無料! カメラ&マイク無料貸与。

貴女も今まで欲しくても手に入れられなかった物をそっと手に入れませんか?

お問合せは・・・
hirohiro1167@hotmail.comまで!


189 :花と名無しさん:03/01/16 02:58 ID:???
「1999」って深津絵里がまだ本名?で出演してた頃の作品だよね

190 :花と名無しさん:03/01/16 11:51 ID:???
>>187
ビデオはオークションとかで結構出品されていますが…。
今現在も某サイトに出品されていました。2000円で。
この映画のラストに不満を持って、「トーマ」を描いたのだそうですね。
白黒映画なので、雰囲気がよく出てます。
ただ、この映画よりも、福永武彦の「草の花」の方がテーマは近いし、
かなりの影響を受けていると思います。そちらもお勧めです。




191 :花と名無しさん:03/01/16 15:38 ID:???
>>187
私はお店でDVDを買いました。
190さんがおっしゃるように雰囲気は良かったと思います。
メインの俳優(生徒役)が自分の好みと合ってたら
もっと良かったと思いました。

192 :花と名無しさん:03/01/16 21:58 ID:U2KE7CZT
「寄宿舎」の主人公の男の子は「トーマの心臓」に出るならアンテの役が
似合いそう。

193 :花と名無しさん:03/01/16 23:45 ID:???
190さん191さんありがとうございます。
なんとか手に入れて観てみたいです。それから、「草の花」も。

194 :花と名無しさん:03/01/17 00:23 ID:???
ところで演劇版ってなんかやばい気がするのは漏れだけですか?

195 :花と名無しさん:03/01/17 20:31 ID:???
うん。


196 :花と名無しさん:03/01/17 20:38 ID:???
でも演劇板ではなくライフスレならやhぁいと思う。

197 :花と名無しさん:03/01/18 01:01 ID:???
「トーマの心臓」のCMを観てしまった…。…や…や…や
yametekure〜………。


198 :としぼちゃん:03/01/18 02:31 ID:???
皆さん、始めまして。
萩尾望都さんの「百億の・・・」が大好きで、
どっちのスレに書こうかとちょっと迷ったのですが、
SFの方が濃さそうなので、向こうに書いてます。
よろしかったら感想でも書いて頂けると嬉しいです。

http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1012202366/222-

199 :花と名無しさん:03/01/18 02:38 ID:???
>としぼちゃん
読んだよ〜。濃いいですねあのスレ!!おもろしい!!

>197
私、チラシだけ持ってる。CM見たい・・・

200 :としぼちゃん:03/01/18 02:52 ID:???
あんがと〜。

201 :花と名無しさん:03/01/18 03:13 ID:???
ありゃ。
おもろしいじゃなくて「おもしろい」ね。

>トバツ市崩壊直前の、阿修羅王と帝釈天の意味深な会話です。
>帝釈天「わたしはおまえを殺すにしのびぬ」とか、それを受けての阿修羅王の涙・・・・。
この辺の解釈とか
ずっと昔(大人になる前?)から思ってたんでしょうか
こっちにカキコしてはいけないのかもだけど
でも、ひとつのコマに対しても思い入れや解釈があったり
本当、あのスレ、ディープですわ。
引き続き見守らせていただきます〜


202 :としぼちゃん:03/01/18 03:26 ID:???
やっぱ、こっちに書けば良かったのかな?
別に見守らるだけでなく、書き込んで下され。
向こうの板に抵抗があればこちらに書いて頂いても全然構いませんので。

203 :花と名無しさん:03/01/18 14:07 ID:???
>>199
ttp://ntv.naver.co.jp/go.php?url=http%3A%2F%2Fwww.ntv.co.jp%2Fevent%2F
ここでCM観られます。

204 :花と名無しさん:03/01/19 02:19 ID:LfTV3DiM
「百億の昼と千億の夜」について何かご存知ですか?
名作なんでしょうか?

205 :花と名無しさん:03/01/19 02:38 ID:AeElbSf9
>203
まあ、嬉しい!!見られました。
・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・。。。。
ううん、私の中ではあれはやっぱり金髪美少年イメージなので
このCMは、にちゃんねるっぽいネタに見えてしまうよぉぉぉぉぉ。
・・・・でも、内容は素晴らしいのかな・・・・?

>204
名作というのは人によって定義が違うと思うけれど
スケールが大きくて、情感あって、とんでもない話だと思います。
私は読んでしばらく頭がグルグルしちゃいました。
としぼさんおすすめのスレでいろいろ語られてますが
先入観なしで、「読んでみようかな?」って軽い感じで
ページを開いてもオッケーだと思います。(私はそうでした。
先が読めなくて退屈しないのは確かかなあと。

206 :としぼちゃん:03/01/19 03:40 ID:???
>>204
萩尾版の「百億の昼と千億の夜」は「名作」だと思うが、
あくまで光瀬龍さんの原作と萩尾望都さんのイマジネーションや絵が融合した結果の作品。
萩尾望都さんの「代表作」だとは思っていないし、もし知人に萩尾さんの作品を読みたいと相談されれば、
自分なら「ポーの一族」あたりを勧める。
でも興味を持ったのであれば、いまファミリーマートを中心に「百億の昼と千億の夜」が置いているから、
手にしてみてはいかが?

207 :花と名無しさん:03/01/19 04:21 ID:0R5SkVoJ
自分はサンクスで買ったぽ。

208 :花と名無しさん:03/01/19 06:02 ID:???
自分トーマ番外編(オスカーの)から
先に読んでしまい大航海中です。

209 :花と名無しさん:03/01/19 07:57 ID:???
「百億の〜」は10歳の時にもらって、何度も何度も読んだっけなー。
意味が分かるような分からないような… 不思議な感じが好きだった。

210 :花と名無しさん:03/01/19 18:31 ID:t33BUEzb
「百億の〜」読んでみようかな!(・ω・)

211 :花と名無しさん:03/01/19 19:19 ID:VAZeEXTc
キリストやユダのイメージを覆してるところが好き。

212 :花と名無しさん:03/01/19 20:19 ID:???
>>211
それでちょっと困っちゃったよ。
神父さんの話しを素直に聞けなくなることもあった。

213 :花と名無しさん:03/01/20 03:25 ID:???
>>206
私は、代表作のひとつだと思うし、
知人にも薦めまくり。。。

214 :花と名無しさん:03/01/20 22:09 ID:Jn9f+wLg
そういえば、昨日のテレビで「僕たち男の子♪」と歌っていた
郷ひ★みさんの映像は、ジェルミそっくりでした。
髪型とか。
万が一ファンの人々いたらスマソ。

215 :花と名無しさん:03/01/20 22:36 ID:duo0Wo6A
私は11人いる!が初でした。
桑田乃梨子の漫画からなんですが、やっぱりトーマとかそこらへんから入っていって、
百億の〜は原作を先に読んでいたから違和感あったなぁ。でもさすが萩尾先生だと思ったけどね。

216 :花と名無しさん:03/01/20 23:41 ID:???
ジェルミは Hir○mi にちょっと似てる、とは昔からのファンなら
誰でも思ってるんじゃないかな。


217 :花と名無しさん:03/01/21 00:08 ID:???
>>216
言われてみれば!!そう見える!

218 :花と名無しさん:03/01/21 02:12 ID:Ig+HYX48
しくしく。 ↑  いやだよう。逝っちゃいけないよう。

219 :花と名無しさん:03/01/21 14:24 ID:???
舞台はしょうがないざんす。
黒子は見えないというお約束・・・みたいな、
30才の役者でも10代のつもりとか・・・、
見ることに没入しないとキビシイですよね^^:
場の雰囲気ごと楽しみたい人は劇場へ、
こんなもんか程度で見たい人はビデオで・・・。

とか、えらそうなこと言ってるけどトーマの舞台は見たことないです。
でもスポーツにしろ舞台にしろ臨場感で面白さが変わるってコトはあると思うので、
作品のファンで読者の討論も込みでエンターティメントだと思える人は、
別のスタイルのエンターテイメントとして舞台を見るのもよいのでは?
作品がバイブルになってしまっている人には辛いのでは?

とりあえず、追加はいっているような公演なら、
それなりに面白いのでは?と思ってみたり。


220 :花と名無しさん:03/01/21 22:37 ID:at8uRQ+W
>>219
なるほど。トーマ見てみたくなったよ!(・ω・)
ふいんきを堪能したい方なので。「トーマをみた」という幸福感に酔いたい。
・・・
ただの萩尾信者だわ私。
でもこれに一緒に行ってくれる人、いるかなあ。
私の年代の観劇者はやっぱ少ないのだろうな。

221 :花と名無しさん:03/01/22 00:09 ID:???
信者とまで言うのなら「一緒に行ってくれる人」なんて言うなよ。

222 :花と名無しさん:03/01/22 07:23 ID:???
タイトルも、キャラの名前も、ストーリィも変えてしまって
設定もドイツ男子学生寮ものでなく、アメリカのサッカー部とかで、
見た感想が「ん?トーマの心臓をなんとなく思い浮かべるな」
位になったら公演を許す。


223 :花と名無しさん:03/01/22 15:52 ID:LlsRFhxM
222さんは
「作品がバイブルになってしまっている人」なのかな。
いや別に、いいのだけれども。

224 :花と名無しさん:03/01/22 21:49 ID:???
はじめまして。私はリア高ですが、中学の図書室でポーの一族
(手塚治虫の横にひっそりと有った)を見つけて以来、萩尾さんの
初期(?)辺りの文庫を何冊か読みました。
最近のも読んでみたくなったので、これから過去ログたぐって
良さそうなのを探してきます。

225 :花と名無しさん:03/01/23 01:28 ID:???
フラワーズ連載中の「バルバラ異界」超お薦め!

226 :花と名無しさん:03/01/23 15:57 ID:FEYT35Kv
>中学の図書室でポーの一族
いい中学だ。うちの中学にも「風邪と木の詩」がとびとびに置いてあったが。

>初期(?)辺りの文庫を何冊か読みました。
「トーマの心臓」と「訪問者」あたりかな。
私は一番好き。

最近のですが「残酷な神が支配する」
・・・これは最後にした方がいいかもと、思ったりもしないでもない。
私はかなり好きなのだが。「好き」とか言いづらいし、友人には薦めない・・
どうやって薦めたらいいかわからないし(藁)薦めない方が良いと思うし・・?







227 :花と名無しさん:03/01/23 16:39 ID:???
>224 どんどん読んでってください。
>226の言う通り、「残神」は人によっては読めないと思うんで、
後回しは妥当かもしれないね。

でも「残神」って9年も連載してたんで、
それ以前の漫画というと、最近の作品とはあんまり呼べない気がする。
同時期の「あぶない丘の家」はちょっと小粒な印象だし。
今読みたい人には、連載中の「バルバラ」は完結してからがよさげ。

かなり前の作品も入るけど、比較的近い作品っていうと、こんな感じかな。
バレエもの「感謝知らずの男」「ローマへの道」他読みきりバレエシリーズ
ファンタジーもの「マージナル」
現代日本もの「イグアナの娘」

個人的には、「メッシュ」がお勧め。過去ログと合わせて参考程度にどーぞ。

228 :224:03/01/23 17:12 ID:???
225,226,227>どうもありがとうございました。
トーマの心臓、11人いる、11月のギムナジウムを読みました。
男の子同士はずっと苦手だったんですが、萩尾さんの漫画に出てくる
同性愛は(今まで読んだ限りでは)いわゆるボーイズラブではないので
抵抗がないです。
「残神」はかなり長い作品でもあるようなのでとりあえず後に回して
おすすめのモノ中心にブックオフで探して読んでみます。


229 :花と名無しさん:03/01/25 12:50 ID:Rskrac0v
>>226, >>227
やっぱり「残神」はそうなんだね!ちょっとホッ。わたしも10巻までは自分で買ったけど
(一応読み始めると続きが気になるし)、そのあと海外に行って買えなくなり、今
何巻まで出てるのかもわからない状態。でも11巻以降は古本で買うことにしました。
ちょっと特殊だよね。問題提起ってことでは意義があるけど。引き気味。とはいえ、
今後の展開が楽しみといえば楽しみです。
>>226
風と木の詩が置いてある中学の方がすごい! w


230 :花と名無しさん:03/01/27 12:42 ID:lnGaPoJJ
>229
「残神」は私も最近になってやっと全部通して読んだけど、問題を提起しているというよりは、
むしろ「愛」をテーマにしたファンタジーだと思いました。
全部通して読むまでは、なんであんな話を長々と描いているんだろうと思っていましたが、
「ポーの一族」の次に大好きな作品になりました。

231 :花と名無しさん:03/01/27 16:21 ID:???
「残神」は確かに途中までしか読まないと
「おいおい・・・なんだこりゃ・・・」って言う印象だよねー
全部読んだからって苦手な人はいると思うし
私も途中で止めて3年くらいは続き読んでなかったもんね
全部読んでから始めて好きって思えるわ

232 :花と名無しさん:03/01/27 21:17 ID:???
自分も性的虐待の問題にあんまり興味ないせいか、残神は問題提起ものとしては
読まなかった。ファンタジーというのも抵抗あるけど萩尾さんの本質はファンタジー、
とどっかで読んだ気もするし、ある意味ファンタジーなのかも。
主題は「愛」。特に最後のまとめの部分でそう感じた。

233 :山崎渉:03/01/28 18:37 ID:???
(^^)

234 :花と名無しさん:03/01/29 01:48 ID:???
バルバラが生きがいの私ですが、今月は感動が低め。
来月号は休みなので2ヶ月後に期待します。

235 :花と名無しさん:03/01/29 20:50 ID:???
キリヤの元妻?ってすごいね。
なんか怖いよ。

236 :花と名無しさん:03/01/29 23:45 ID:???
逝っちゃった母親描くの多いね。
サンドラ・メッシュの母・びっくり箱の女の子の母・明美さん
・他にはいたっけ。

237 :花と名無しさん:03/01/30 00:07 ID:???
>235
明美さんは、キリヤのママンです。
パパンはトキオ。

エズラに期待してたんでヨハネでがっかり。

238 :花と名無しさん:03/01/30 11:59 ID:???
>236
エーリクのままんもいやん。


239 :花と名無しさん:03/02/01 19:14 ID:Ii1SUind
エーリクのママンは良い人なんだろうと息子を見て思う。

240 :花と名無しさん:03/02/02 00:31 ID:???
かもね。
エーリクのこと普通に気にかけてたしね。
再婚がエーリクの思春期とかぶって
タイミング悪かっただけかも。

241 :花と名無しさん:03/02/02 01:05 ID:???
ちょっと浮気性なところが玉に傷ね。
個人的にはやさしそうで嫌いじゃない。
逝っちゃってると言われると悲しい。

242 :花と名無しさん:03/02/02 03:29 ID:v3JbQDYN
「エーリクの父」はおそらくトーマの母に似ていたであろうこと以外謎である。

243 :花と名無しさん:03/02/02 15:52 ID:???
実生活で母親との相性最悪で、トラウマになってらっしゃるみたいだから。
まぁ、親子だからってうまくいくとは限らないですもんね。
母親の愛が歪んで描かれるのはしかたないかも。

でも説得力ありすぎて、すべての母親が実は歪んでるんじゃないかと思いこまされ、
萩尾作品を読むと母親になるのが怖くなることがあります。
動物の本能的で純粋な母性をみるとほっとするあたり、
わたしはもう少し普遍的な母性を信じたいようです。

244 :花と名無しさん:03/02/02 18:26 ID:???
漫画のアニメ化は好きじゃないですが「海のアリア」や「バルバラ異界」は
アニメで見たいシーンがあります。

245 :花と名無しさん:03/02/02 22:20 ID:???
>244
それ分る!「海のアリア」は未読ですが、「バルバラ」なんかは
ポーとか昔の、イメージが何層にも重なってきらきらしてる感じのより
アニメ化しやすそう。というかしてくれた方が分り易そう…?
あと「マージナル」も。

246 :花と名無しさん:03/02/03 22:00 ID:sH8dvHJW
「バルバラ」で大黒先生がトキヲに「君は二度も見捨てた自分の息子に何を
どう償うつもりかね?」って言ってるけど、「前世療法」をアケミさんに
施したのは大黒先生じゃん?キリヤを絶望に追い詰めた責任は大黒自身にある
と思うんだけど。ペテン師カウンセラは反省すれ!

247 :花と名無しさん:03/02/03 22:04 ID:???
トーマの心臓の舞台のCMをはじめてみた。
結構イケメンつかってるような。(少年というにはちととうがたってるが。舞台だからしょうがないのか)

なんかドキドキしたわ。


萩尾さんはうまいけど、今の絵柄より昔の絵柄のほうが確かにいいよね。
今、ポーを描けといわれてももう描けないだろう。
若かったから描けたものなのかもしれない。

248 :花と名無しさん:03/02/04 00:22 ID:???
キリヤはそれなりにかわいいんだけど、ヨハネの若い時の顔が昔の
絵柄に近いけど瑞々しさがなかったので絵も年取るんだと思った。

249 :花と名無しさん:03/02/04 02:04 ID:???
883 :名無し三等兵 :03/02/04 01:09 ID:???
>イスラエル軍も遺体の身元確認に参加 シャトル事故
遺体を集めてみたら、何故か一人分多かったりして


884 :名無し三等兵候補 :03/02/04 01:16 ID:???
>>883
シャレにならんよ(苦笑

破片集めて組み立てたら何か多いとか・・・


885 :戦務長 ◆5Og0Ye32kA :03/02/04 01:19 ID:???
>>883
11人いるじゃあるまいし。




250 :花と名無しさん:03/02/04 09:40 ID:+WvRpjIX
>結構イケメンつかってるような。(少年というにはちととうがたってるが。舞台だからしょうがないのか)
いや。本物の「少年」たちにトーマを演らせるのは酷だと思う。
イケメン度はまぁ、そこそこでない?
美しき男優集団とか美男優劇団とかってうたわれているわけだし。

私はポスターの方が好き。

251 :花と名無しさん:03/02/04 11:33 ID:???
いやいや、ジャニタレとかにテレビドラマでやらせたら見た目は麗しくていいかも、と思うわ。

そんな企画をする勇者はいないと思うがw
やはり少年を演じるのは少年のほうがいい。

252 :花と名無しさん:03/02/04 15:10 ID:???
そもそも日本人だとなあ。
11人いるもそうだけど、写真見る限りは違和感が。
みんな自分の可愛さとか意識してそうな時点で無理っぽい…
既出の「さよなら子どもたち」みたいなのがいい。イメージ写真集とか。

でも完全に日本に置き換えた「1999年」はそれなりに見られた。

253 :花と名無しさん:03/02/04 15:32 ID:???
女の子どうしのキスを見ても萌えない…

>251
キンキのプールサイドのキスには禿萌えますた。
まさに萩尾ワールドだな、と。




254 :花と名無しさん :03/02/04 16:30 ID:???
>>251,255
同じドラマで、痛めつけられた剛が
バラの茂みで気を失っているシーンがもう、何と言ったら良いのか…

実写は本気でヤバイと思った瞬間でした(藁



255 :花と名無しさん:03/02/04 18:53 ID:???
萩尾作品に直接関係無いけどドラマ「ネバーランド」
禿しく期待はずれでした。

実年齢じゃない役者や国籍が違っても許されるのは
舞台だけかもしれませんね。


256 :花と名無しさん:03/02/04 23:49 ID:???
>252
>みんな自分の可愛さとか意識してそうな時点で無理っぽい…
おお、やはりそう思いますか!

スレちがいなのでsageで
自分の趣向が少年に向いてないからなおさらなのだけど、
ジャニのジュニアとか子供なのに生臭い感じがたまにして気持ち悪い時がある。
自分の商品価値を知っているというか・・・。
他ッキーも最初気味がわるかったけど、
年とって何かが追い付いたようで、気持ち悪くなくなってきたよ。
スタンドバイミー(こう書くと変だ)みたいに、
あれは子供過ぎるけど子供らしい子供にやってもらいたいです。
あ、舞台ではなく映画とかテレビとかならです。

257 :花と名無しさん:03/02/04 23:51 ID:???
なんか、句読点がたりなかった・・・。
息苦しい文で失礼しました。


258 :花と名無しさん:03/02/05 01:01 ID:???
「天城越え」のときの鶴見辰吾みたいな子がイイ!

259 :花と名無しさん:03/02/05 01:09 ID:???
役者やってるような子供は自分の商品価値知ってて何ぼだ、しかたあるまいて。

260 :花と名無しさん:03/02/05 01:14 ID:???
>>255
あれは脚本家が「那須雪絵から影響受けた」とか言ってなかったか?

261 :花と名無しさん:03/02/05 01:26 ID:???
>>260 
原作者はトーマの心臓みたいなことを書きたかったってあとがき
にあったような気がします。実際は違うものになってしまった
らしいですが。すいません。うら覚えです。
ドラマの脚本家が言ってたことは知らないけど、グリーンウッド
の方が近いって意見あったみたいです。

262 :花と名無しさん:03/02/05 08:28 ID:???
261
誤・・・うら覚え
正・・・うる覚え

263 :花と名無しさん:03/02/05 11:20 ID:/+T2eDTd
>>262
正・・・・うろ覚え

264 :花と名無しさん:03/02/05 11:26 ID:???
疎覚(うろおぼえ)でした。すいません(恥

265 :花と名無しさん:03/02/05 11:26 ID:???
うろ覚え(雨露覚え)あまつゆのようにはかなく不確かな記憶。
うろ覚え(疎覚え)ぼんやりと不確かな覚え。
 
諸説あるようですが「うら覚え」は誤りですね。「うる覚え」は
2ちゃん内でだけ通用してるみたい。よそで使っちゃダメよ。

266 :花と名無しさん:03/02/05 14:30 ID:???
うる覚えはオフラインでも誤用が多い

267 :花と名無しさん:03/02/05 15:55 ID:???
>266
そんな間違いしたことないけど。

そろそろ新しいネタふりたいけど、何にもないや。スマソ

268 :花と名無しさん:03/02/05 17:07 ID:???
>>266
よく問題視されると思うけど。
新聞やTVなんかでも目にしますよ。日本語関連の本でも読んだ覚えありますし。
私は使わないし私の周りでも耳にはしないけど。

269 :268:03/02/05 17:08 ID:???
>>間違えた。
>>267です

270 :花と名無しさん:03/02/05 20:58 ID:???
うる覚えかうろ覚えかは私もよく迷う。

「ある悲しみの話をしようと思う」は残神の冒頭の言葉だったんだね。
スクリーンセーバーの最初に出てくるけど最近1巻を読み返すまで
知らなかった。

271 :花と名無しさん:03/02/05 22:35 ID:???
トーマの心臓を10数年ぶりに読んで見たら
すごく良かったです。
話の長さが丁度いい感じ。
今、同じものを連載してたら、だらだら10巻くらい
続いて中だるみした挙句、外伝がうじゃうじゃ作られる
ような気がしないでもない。(w
ずいぶん深いテーマがつまってるように思えますが
執筆当時、作者は何歳だったんでしょう?

272 :花と名無しさん:03/02/05 22:51 ID:???
>270
>「ある悲しみの話をしようと思う」

もしドラマになったら毎週の締めはイアンの
「あの頃の僕は…」にして欲しいw

273 :花と名無しさん:03/02/05 23:05 ID:???
ドラマになったら見たい!!・・・と激しく一瞬おもったが。

ドラマになったら間違いなくR指定だよw

274 :花と名無しさん:03/02/05 23:52 ID:???
ドラマにするならイギリス人はイギリスの役者、アメリカ人はアメリカの
役者がやってほしい。漫画だとほとんど忘れちゃてるけどイアンとジェルミの
言葉の違い、アメリカ女のサンドラとイギリス人のグレッグが夫婦だとどんな
ふうか実感できると思う。

275 :花と名無しさん:03/02/05 23:59 ID:???
ひさしぶりに、「キャベツ畑の遺産相続人」を読んだ。
くるくるとドタバタしてて、ほのぼのなとこが今でもイイ

276 :更生しろ:03/02/06 00:03 ID:???
「僕はかつて美少年にはまっていたことがある」ではじまるエッセイを
「11人いる!」の文庫の後ろに書いてた人がつかまったな。

277 :花と名無しさん:03/02/06 12:37 ID:???
>>276
ヤフトピで検索したら本当だったよ、中島らも…。
巻末エッセイって、いつも知らない人ばっかりが書いていて、萩尾作品でも
知ってるの中島らもくらいだったのに、ビクーリ。
ま、他の人は逮捕されても話題になんないのかも知れないけど。

278 :花と名無しさん:03/02/06 12:41 ID:???
>>276 もしかして中島らも?<今朝新聞見てわかった。
上の書き込みを見てすぐ自分の持っている「11人いる!」(文庫サイズ)を
チェックしてみたら小松左京が解説書いてるからびっくりしたよ〜。
要するに文庫版も新しくなってるってことねえ。年寄りでごめん。

279 :花と名無しさん:03/02/06 14:38 ID:???
そうそう、中島らもだよ
ニュースに振り向きザマに流し目送ってるような写真出てた

280 :花と名無しさん:03/02/06 20:50 ID:???
手塚治虫と小松左京の対談を読んでたら小松が「ウチの息子が三十近く
なって少女漫画にはまって」と言ってたけど、やっぱり萩尾さんの漫画
とかにはまってたんだろうね。

281 :花と名無しさん:03/02/08 08:54 ID:???
ハリーポッターのダニエル・ラドクリフくんって
イメージがユーリにピッタリだと思ってるのだけど。

・・だれか賛成してくれたりしないかな。だめかな(弱気)

282 :花と名無しさん:03/02/08 10:59 ID:???
だめ

283 :花と名無しさん:03/02/08 11:45 ID:???
>>281
だーめ


284 :花と名無しさん:03/02/08 18:18 ID:vl4xlTWF
「激情を秘めて禁欲的」なユーリのイメージとは違うと思いまつ

285 :花と名無しさん:03/02/08 18:21 ID:3ayb1d7i
そうそう。
ちょっと甘い感じがし過ぎじゃない?

286 :花と名無しさん:03/02/08 18:44 ID:???
つーかゲルマンの骨格と違うだろ。
ユーリは正確にはゲルマン+ギリシャなんだろうけど。
造形的には最強だろうな…
サイフリートが彫像くらいつくってるかも。

287 :花と名無しさん:03/02/08 20:46 ID:Dd+SFmc4
>281
なんとなくわかる。

288 :花と名無しさん:03/02/08 21:03 ID:d19ooFjj
>サイフリートが彫像くらいつくってるかも。

ユーリの像をつくるサイフリート・・・いいね(笑)。
ところでユーリってサイフリートのどこらへんに惹かれていたんだろう。
黒髪を誉めてくれたのがうれしかったのか?
香山リカの「破滅願望を持ち、アナーキーな人物に惹かれていく優等生」についての
論文(?)を読んだ事があるけど、ユーリってアナーキーな男に惚れやすいタイプだな。

神学校に行ってからは同じ失敗をしなかっただろうな?


289 :花と名無しさん:03/02/08 21:51 ID:pL1CYo/4
ここ読んで久しぶりにゴールデン・ライラックを
読みました。この物語ってまるで大河ドラマというか、
イギリス映画界に企画持ち込んでほしいと思った。
マリーンも何度も読み返したくなる。

290 :花と名無しさん:03/02/08 22:14 ID:???
>289
萩尾作品としては評価低めだけど、古きよき時代の映画って感じで好き。
デビッド・リーンの白黒とか想像してました。
マリーンも好き。みずうみといい、原作者が別にいると儚げで
ああいう感じの美少女も出てくるね。

291 :花と名無しさん:03/02/08 22:37 ID:???
281です。
そうですね。確かにちょっと甘すぎますか。禁欲的ではなさそうだし。納得。
それでは彼は、シュロッターベッツの生徒Aというポジションに置いておきます。
あ。ドイツ系じゃないからそれもダメか・・
イギリスだけどジェルミの役は、させたくないしな。

ttp://www.danielradclifferocks.com/misc16new.htm
ttp://www.danielradclifferocks.com/misc11new.htm
ttp://www.danielradclifferocks.com/misc17new.htm

ここ見て、ユーリみたいかなあ、と思いました・・
逝ってよしですか?

>サイフリートが彫像くらいつくってるかも。
わろたよv
ユーリがサイフリートに惹かれたのは、なんとなく納得するんだよね。ユーリって無理して生きてきたっぽいし。
でも、サイフリートはユーリに惹かれてたの?
サイフリートはどうしてユーリを選んだのかな。
気になりまつ。


292 :花と名無しさん:03/02/09 00:43 ID:???
>291
ユーリが優等生だったからでは?
論文の証明のつもりだったとかじゃないでしたっけ。
でもきっとユーリがブサイコだったら選ばなかったんだろうな
などと思ったり。(w

293 :花と名無しさん:03/02/09 01:29 ID:???
>291、292
ユーリみたいなのが寄って来たらいじめ(つつ、愛で)たくなるの分る。
(南国の血のせいもあって)内面と外面のせめぎ合いみたいなのを
知る要素たっぷりのユーリは、格好の獲物だったってことですかね。

294 :花と名無しさん:03/02/09 01:41 ID:cVqqlkyQ
281さん、ラドクリフ君はヘルベルト程度の役ならオーケーかも、です。
ジェルミはアメリカ人なんで、そういう意味でも避けたほうがグー。

288さん、同じ失敗してる方に50,000ユーリ。

295 :花と名無しさん:03/02/09 02:01 ID:???
ユ−リ役の子には憂いがないとな〜。


296 :花と名無しさん:03/02/09 02:36 ID:???
ユーリ、成長したらジェラール・フィリップ。あくまで個人的な好みで。
精神・苦悩青春ものは映画だと意外と(?)フランスに多いですね。
オスカーならともかく余り顔長いゲルマン系は違和感が…更に品もないと。

…言い過ぎか。

297 :花と名無しさん:03/02/09 22:34 ID:???
今更ですが、「ポーの一族」は「少年愛モノ」として認識されてるのでしょうか?
私はそんな事よりエドガーのメリーベルに対する執着心がインパクトがあった。
近親相姦的とさえ言える・・・。「妹に対する愛」を超えてる、と思った・・・。

「ヘンゼルとグレーテル」を思い出しました。グリム童話研究者の間では「ヘンゼルと
グレーテルは近親相姦の関係にあった」という説もあります。
エドガーとメリーベルの関係もそんな感じがします。(寝た、寝てない、の問題ではなく)

「ポーの一族」を読んでロマンティックな気分にひたった、と言う人が多いけど、
私はなんだか閉鎖的で薄気味わるい主人公達を好きになれませんでした。


298 :花と名無しさん:03/02/09 23:53 ID:8KrKdFvn
兄と妹は普通に親のもとで育てば競争者の立場になるんだろうけど
幼い頃に赤ん坊のメリーベルといっしょに森に捨てられたエドガーは
「保護者」の役割を担ったので執着心が強いんだろう。その後も結局
自分が一族に引き入れることになってしまったし。

私も「ポーの村」あたりのエドガーはやや薄気味悪く感じる。

299 :花と名無しさん:03/02/10 00:28 ID:xMgGxge2
↑おお、簡潔で的を射てるなあ。で、近親相姦的執着より、
メリーベル通しての人間的感情への執着の方に目立つような。

気味悪さは絵の古さもあるかも。「すきとおった銀の髪」とか、シーラも怖い。
最初あのクルクル頭=美少年というのも受け付けなかった。
少年愛ものとして扱われるのは「小鳥の巣」メインに語った時?

300 :花と名無しさん:03/02/10 01:37 ID:???
メリーベルと同年代だった頃の自分は
エドガーのようなお兄ちゃんが迎えに来てくれないかと
半分本気で思ってましたねえ・・・(遠い目)

実際にお兄ちゃんになって欲しいタイプは
断然オスカーですが

301 :花と名無しさん:03/02/10 12:16 ID:???
>300
いいですね〜、オスカーにいちゃん。

302 :花と名無しさん:03/02/10 18:49 ID:???
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/gline/1044343577/399
↑腹を抱えてしまった。

303 :花と名無しさん:03/02/10 19:37 ID:???
>>302
同じスレの住人さん発見(w 私も腹抱えてワロタ

304 :花と名無しさん:03/02/10 19:52 ID:???
>302
771番の突っ込みがごもっともですな。

298さん、299さん、レスありがとうございます。
「ポーの一族」はこのスレでも人気作なので「薄気味悪い」なんて言ったら怒られちゃう
かな〜と思っていたのでうれしいです。
保護者としての役割ゆえの執着心か。確かにそうですね。
「妹であり、娘であり、自分がこの世で愛するただ一人の存在」としてのメリーベル。
彼女を愛することで人間的な感情を保持するエドガー、という事でしょうか?

「小鳥の巣」はあまりにも簡単に死んでしまう少年達の姿がかわいそう過ぎる作品
です。「子供って何て弱い存在なんだろう」と悲しくなるな・・・。

305 :花と名無しさん:03/02/10 23:48 ID:???
私にとってはその薄気味悪さが魅力だった。
ポーから入った自分には萩尾ワールドは総じて不健康な印象があった。
でもイグアナとか、前向きな所に魅力がある作品もあるんだよねえ。

ポーは儚いものと永遠を生きるパンパネラの対比が美しいと思う。
まあパンパネラも儚い存在ではあるんだが。

306 :花と名無しさん:03/02/11 01:43 ID:???
そいえば、佐藤嗣麻子がジュリアン・サンズ主演で
ポーにみたいな吸血鬼映画を撮っていたことを
別スレで読んだんですが(「ヴァージニア」)
御覧になった方います?


307 :花と名無しさん:03/02/11 15:30 ID:???
ジュリアン・サンズか…
その映画は見たことないけど、真ん中分けおかっぱ頭の頃のヤシは
ほのかにイアンのイメージだった。
残神は、もし実際に映像化したら
アメリカ英語とイギリス英語の違いを際立ててほしいす。


308 :花と名無しさん:03/02/11 17:37 ID:???
英国風発音に弱いから実写化されたらグレッグに惚れるかも。

309 :花と名無しさん:03/02/12 00:00 ID:???
>308
サンドラレベルの女と言ってあげやう。

310 :花と名無しさん:03/02/12 00:06 ID:???
英国風発音は聞き取れません・・・tの発音が耳につきまつ。

クイーンズイングリッシュな紳士:Sir.グレッグ
「学校に、帰してくれる?」
「・・終わったらね。」

キュートなアメリカンボーイ・ジェルミくん
「君の弟は、まるでプラトンの愛したギリシアの美少年のようじゃないか!」
「ぎろっっ」

ロレンツォは、イタリアなまりですか。それとも彼も完璧にクイーンズでしょうか。

http://www.iomfats.org/tadzio/venice01.jpg
彼を黒髪にしたらジェルミにどうでしょうか。
まあ、彼はもうおじさんですし、こんな役は演りたくないでしょうけど。たぶん。


311 :花と名無しさん:03/02/12 00:21 ID:???
>310
いや彼では優雅すぎます。駄目です。第一顔が長すぎます。


312 :花と名無しさん:03/02/12 00:22 ID:???
>「君の弟は、まるでプラトンの愛したギリシアの美少年のようじゃないか!」

なるほどサイフリートもこのへんが動機か・・・(プラトンごっこ)

313 :花と名無しさん:03/02/12 00:31 ID:???
そういえばディズニーランドで14〜6歳のもうまんまジェルミ!の子を見たことがあります。
髪もこげ茶色で、巻いていて、体格も細めで、毛が濃そうな、でも肌の色は中国の陶器の
ようでした。同世代の数人の白人さんといたので、インターナショナルスクールの遠足か、
向こうからの観光かなんかだと思います。あまりにびっくりして「ジェルミだぁ〜」って叫んだ。
それいらい彼が私のジェルミです。

314 :花と名無しさん:03/02/12 00:48 ID:???
巻き毛・・スキvv

315 :花と名無しさん:03/02/12 02:13 ID:???
>>310
おかしい〜!彼って誰にでもなれるのぉ?
以前、日出る処の天子の厩戸皇子にされていました!あれもハマったけどねえ。(藁)
でも確かに彼は優雅すぎるでしょう。
一体今いくつかしら?

316 :花と名無しさん:03/02/12 02:17 ID:???
Hiromi Go と同い年。

317 :花と名無しさん:03/02/12 02:25 ID:???
ジェルミは有名どころではイライジャ・ウッドとかなら許せる

318 :花と名無しさん:03/02/12 08:58 ID:???
イライジャ・ウッドってロードオブザリングの↓
http://s_video.infoseek.livedoor.com/MAN/A/listSTA_MAN_I0011.html
彼ですよね。
・・・確かにかわいい。眉毛も太い。でもジェルミのように細身とは言えないなあ。

315さん、いったいどこで日出る処の厩戸皇子殿下に・・・(汗)
彼は性質的にはグレッグですよ、と思いまつ。(暴言?)

319 :花と名無しさん:03/02/12 10:43 ID:???
ああ、いいですね。イライジャ・ウッド。
体格はダイエットしてもらえばw

320 :花と名無しさん:03/02/12 10:46 ID:yHqfaKFZ
>>318
もしかして、ここでは?
ttp://zerohachi.fc2web.com/
でも私としてはやっぱミッチーの方が似合うと思ったけど(w
加工写真綺麗だわ。

321 :bloom:03/02/12 10:51 ID:MA13J4Yy
http://www.agemasukudasai.com/bloom/

322 :花と名無しさん:03/02/12 11:55 ID:yvZ3AdxS
今月号の「ダ・ヴィンチ」に望都さんの対談でてます。
相手は、「トーマの心臓」を舞台化した倉田さん(?だったと思う)。

323 :花と名無しさん:03/02/12 17:52 ID:???
>320
ああ!ビヨルンが厩戸皇子に、ってことなんですね。
ジェルミが厩戸皇子にされてた、と勘違いしました・・・欝


324 :308:03/02/13 01:03 ID:???
309さん、ありがたう。
DQNな新大陸の女サンドラが金持ちグレッグのブリティシュアクセントと
上品な物腰にぞっこん惚れこみ、息子なんか犠牲にしても自分の幸福を
追求した物語、と妄想すると読みたくない残酷な〜の前半も苦痛を感じず
読めそうです。


325 :花と名無しさん:03/02/13 16:16 ID:2uWO+cC5
そういえば私も前に厩戸にされてるの見たことあった(w
イライジャ・ウッドはなかなか適任かな?
ジェルミ顔っていそうでいないね。イアンは?

326 :花と名無しさん:03/02/13 22:02 ID:???
萩尾望都も英国ヲタらしいから
万一グレッグにプロポーズされる
ようなことがあった場合はオーケーする
に違いない。

327 :花と名無しさん:03/02/13 23:46 ID:???
イアンは、オーランド・ブルームに、
そのままレゴラスのヅラでやってもらう。
ま、無難なとこでジュード・ロウあたりか。


328 :花と名無しさん:03/02/13 23:57 ID:???
アメリカ人のジェルミ候補はちっとも挙がらないね。


329 :花と名無しさん:03/02/14 18:27 ID:???
私、残神以外の話はすごく好きだけど、
残神だけは1巻読んでちっとも先に進めなくて読んでない。
けど、残神以外の話を貸したら無反応だった彼が
残神だけは面白いって言ってた。
もう一度チャレンジしてみようかな。
でも痛すぎてどう読んでいいかわからないよ。
読み終わって救いはありますか?

330 :花と名無しさん:03/02/14 19:36 ID:???
>329
残神は、まあ読めなくても無理ない。
初めて1巻読んだ時、これ以上読めないと思って処分しようかと考えたもんな。
結局続きが気になって、間を空けてからコミックスで追って、今は揃えてある。
後半ちょっと長いけど面白いし、読む価値はあると思うよ。
どう読むかなんて人それぞれだけど、
私はのめり込むタイプなんで泣きつつ…(´Д`;) イタタ。
読了後、私は救いというか、受容を感じた。

331 :花と名無しさん:03/02/14 21:51 ID:???
>けど、残神以外の話を貸したら無反応だった彼が残神だけは面白いって言ってた。
残神は特に男性受け悪いだろうとおもってたので驚きです。
まあ、いろんな人がいるのでしょうけれど。

私は残神が痛くて読みづらいとかそんなに思わなかったよ。痛い話だとはわかるんだけど。
7巻まではブクオフで流し読み、だったからかも。(初読がね)
前半読めないって人けっこういるみたいだしね。
萩尾ファン故にどうしても読みたいなら、8巻から読んでみるというのはいかがでしょか。

でもこんなに1コマ1コマ、手を止めて考えて読んだ話はないなあ。
ため息のでるシーン、いっぱいありますよ。(おもわず本を伏せちゃうシーンもあるけど、藁)
あ。トーマを読んだ時もそんな感じだったけれど。

332 :花と名無しさん:03/02/14 23:04 ID:???
>328
イライジャは、ステイツ出身だよ。


333 :花と名無しさん:03/02/14 23:56 ID:q/SjIArC
過去レス見ないで書き込むが、
あのトーマ演劇版はどうにかならんかったのか?
途中で誰か止めてやれよな。。
あれじゃトーマ知らんヤシが見たらホ(ry

334 :329:03/02/15 00:31 ID:V6vBZWUh
>>331
>残神は特に男性受け悪いだろうとおもってたので驚きです
私もびびりました。
つらくないの?って聞いたら、肉体的にイテテってなるけど、
でも面白いって言ってました。

また読んで見ることにします。

335 :328:03/02/15 01:55 ID:???
>332
イライジャってメリケンだったの?
それで指輪に出るなんて大した演技派じゃん。
ジェルミ役いいかも。

336 :花と名無しさん:03/02/15 02:14 ID:???
フラワースで連載中のバルバラなんとやら。全然面白くない。何とかしてください。

337 :花と名無しさん:03/02/15 02:25 ID:???
あの中ではそこまで面白くないとも思わないが
私も銀の三角みたいなSFが読みたい。

338 :花と名無しさん:03/02/15 04:54 ID:???
バルバラは連載の二回目が特におもしろかった。
今月のはおもしろくなかったけど、今まで読んできて全然
面白くないんなら、単に自分に合わないだけじゃないの?
私は銀の△さっぱりわからない人間だし人の好みはいろいろだよ。


339 :花と名無しさん:03/02/15 07:49 ID:???
>333
トーマ知っててもホモですが、演劇版。

340 :花と名無しさん:03/02/15 19:29 ID:???
劇場版「トーマ〜」は観た事はないけど、役者さん達が
「ようこそ、シュロッターベッツへ!」とお出迎えしてくれるらしい・・・。
はずかしい・・・。イタイ・・・。勘弁してくれ・・・。


341 :花と名無しさん:03/02/15 20:37 ID:???
>>340
ファミレスのお誕生日サービスのようだ・・・(^^;


342 :花と名無しさん:03/02/15 21:53 ID:???
>340
ワロタヨv 確かにそうだ(w
しかしファンには嬉しいんだなあ、それが。こんど観に行くけれど、楽しみだもの。そうお出迎えされるのが。

ファミレスの誕生日サービスだって昔は嬉しかったものさ。


343 :花と名無しさん:03/02/15 22:55 ID:???
実写化や舞台化を許可するのは原作者の権利だけど
ファンにとっては罪なもの。

344 :花と名無しさん:03/02/16 02:09 ID:???
>>340
ホグワーツじゃないんだからさあ、カンベンしてほしいなそれは。

345 :  :03/02/16 11:12 ID:zAEqscwz
キーロフバレエのルジマートフの若いころはジェルミに良いと思う。
黒髪巻き毛で大きな目で華奢で可愛かった。
中央アジア系なので何時でも意味なく、さみしそうで守ってあげたい
雰囲気なので良いかと(アフガンの難民の子みたいな感じで)

346 :花と名無しさん:03/02/16 11:33 ID:???
昨日ロードオブザリングの先行ナイトを見て来たんですが、
ラスト近く、ブラック化したフロドのドアップは
(上目づかいでフフフ笑い)まじでジェルミ激似ですた。


347 :花と名無しさん:03/02/16 11:54 ID:???
>346
すれ違いだが、禿しく羨ましい!<先行ロードショウ

ラスト近くですね。これで楽しみが一つ増えました。

348 :花と名無しさん:03/02/16 23:22 ID:???
>345
画像キボン
若い頃、ってのが見つからない。


349 :ごめん:03/02/17 01:46 ID:???
猫のルジマートフならいるんだけど・・・・
ttp://homepage2.nifty.com/almaz-siberiancats/gallery.htm

350 :花と名無しさん:03/02/17 13:41 ID:4ewXbiOl
ごめんなさい、15年前くらいなので画像は・・。
探してこよう。一応これを15若返らせたら、
http://www.mariinsky.ru/print/en/ballet/soloist/ruzimatov

351 :花と名無しさん:03/02/17 16:00 ID:???
>>350
軽くショックですた

352 :花と名無しさん:03/02/17 19:20 ID:???
ルジの若い時ってあまりおもいうかばない・・・
結構野性味あふれる感じなのでジェルミっていうイメージはなかったなぁ。

353 :花と名無しさん:03/02/17 22:11 ID:???
>351、352
同意。ジェルミの百倍健康そうだもん。ごめんなさい。若返らせれません。

しかし345、アフガンの難民の子って・・・・わかる気はするが(雰囲気が、でしょ?)
ジェルミはチャイナの白いお皿なのだぞ。

354 :花と名無しさん:03/02/18 00:09 ID:???
ボーンチャイナ?

355 :花と名無しさん:03/02/18 19:37 ID:???
あるスレで
>24年組が発祥で、現在に至るまで使われている、テンプレ化された
キャラ造型パターンもあります。ホモだろうが、ホモソーシャルだろうが、
「トラウマ(異端)、宿命」を持つ天才美型を、「無垢で無自覚」な親友が補完
している、という男同士のパターンです。
(三浦健太郎は、まさにこの部分を少女漫画から取り入れているそうですが。)
このパターンは今では、男が二人出てきたら必ず使われる黄金パターンです。
ジャンプなどでも、女性読者を狙う場合に使われていて、絶対にはずさない
商業路線だと思います。

という書き込みを読みましたが本当ですか?
エドガー&アラン、ユーリ&エーリクなどがそのパターンでしょうか?

356 :花と名無しさん:03/02/18 22:38 ID:???
あべのせいめいとひろまさとか。

357 :花と名無しさん:03/02/18 22:57 ID:???
ところてんも。

358 :花と名無しさん:03/02/18 23:17 ID:???
女どうしの友情ものでも、そうなんでないかい?
っていうか、ドラマとしてよくある話しのような・・・。
天災が何人もでてきたらうざい。

359 :花と名無しさん:03/02/18 23:19 ID:???
しまりんごとか。

360 :花と名無しさん:03/02/18 23:46 ID:???
アッシュと英二とかジルベールとセルジュとか
樹なつみもよく使うね。
まあ、だいたい常識的に言われてることじゃないの?

361 :花と名無しさん:03/02/18 23:55 ID:???
常識的でもテンプレ化されても、決して色あせないパターンだと思うな。
しかし、24年組が発祥とは知らなかたよん。

>女どうしの友情ものでも
女どうしの友情ものって何かあったけ?うーん

362 :花と名無しさん:03/02/19 04:59 ID:???
>>355
>絶対にはずさない商業路線だと思います。
八雲立つでははずしまくってたけどな。
いくら黄金パターンでもへぼい作家だと駄目だろ。

>>358
>女どうしの友情ものでも、そうなんでないかい?
吉田秋生の吉祥天女とか。
萩尾作品では思いつかない。


363 :花と名無しさん:03/02/19 05:02 ID:???
赤ッ毛のいとことかどうかな>女どうしの友情もの
友情というか、受容というか。

364 :花と名無しさん:03/02/19 10:47 ID:???
>355
アッシュと英二(ガイシュツだけど)と、厩戸と毛人あたりをぱっと思い出したけど
美少年にトラウマってのはつきものだし、トラウマにトラウマっていうのも
何の解決にもならないからかなぁ。少年漫画ではハンターとかもそれに当たりそう。
逆にフルバとかは男女だけどトラウマー'sに無垢ちゃんだよね。
トラウマ&無垢っていうのは男子の友情以外にもありきたりすぎるかも。
24年組が発祥ってのは断定できないと私は思います。

ちなみにエドガー&アラン、ユーリ&エドガーは上記の人たちとはまた違う気がする。

365 :355:03/02/19 14:39 ID:???
レスありがとうございます。
トラウマ&無垢は24組が発祥というわけではないんですね。
昔からあったパターンなのかな?

366 :花と名無しさん:03/02/19 19:29 ID:???
そういや竹宮スレで、
萩尾さんの基本的な人間配置は
(コンビではなくて)三角形だ、
ってのを見たな〜 >萩尾作品では思いつかない。


367 :花と名無しさん:03/02/19 20:18 ID:???
エドガーアランメリーベル

368 :花と名無しさん:03/02/19 21:39 ID:???
>366
なるほど!

>美少年にトラウマってのはつきものだし、トラウマにトラウマっていうのも
何の解決にもならないからかなぁ。
残神のジェルミとイアンはトラウマ&トラウマだね・・・・
というか、トラウマのない人はいない、って話だったような気もするけど。まあいいや。

369 :花と名無しさん:03/02/19 21:58 ID:???
ユーリ&エドガーの組み合わせだとユーリはエリザベート
ともども一族に入れられてしまいそうです。

370 :花と名無しさん:03/02/20 01:18 ID:???
あまりここでは話題に上ってないようですが、
メッシュが好きなんです。
テンポのいい展開・コマ割(「すみませんがプディングのおかわりを」が好きだ)、
軽そうに見えるけど、やっぱり重い親子関係がテーマですよね。
皆さんは如何ですか?





371 :花と名無しさん:03/02/20 01:51 ID:???
メッシュはフランソワーズの親子関係の話以外好き。
あれだけは変にべたついてるような気がする。
でも一度さらっと読んだだけだから違ってるかも。

372 :花と名無しさん:03/02/20 12:55 ID:???
>>370
わたしもメッシュのこと書こうと思ってたところ。なぜか話題になってなかったよね
(過去スレでなったのか?)。
メッシュ好き〜!読み終わってからも「ハーッ、メッシュ、いいな〜っ」て思う。
でもわたしはなんとつい最近まで3巻で終わりだと思っていたのです。
この前4巻があるのを知って(遅れ過ぎ?)読んだら、終わり方が!
3巻までの終わり方のほうがなんか平和でのんびりしてるのに、4巻でかなり
寂しくなりました。終わり方が不安になる。(そこがいいのか?)

373 :花と名無しさん:03/02/20 14:14 ID:???
メッシュは最後にどっち行きの列車に乗ったのか気になる。
皆さんはどちら?

私は、どちらも選べなくなって、一人で駅を去っていくシーンが
頭の中にあるのだが。

374 :花と名無しさん:03/02/20 14:15 ID:???
373です。

乗ってじゃないですね(どっちも間に合わなかったんだから)
どっちの列車を追いかけていこうとするか、といいたかったのでした。

375 :花と名無しさん:03/02/20 15:20 ID:???
メッシュはタイトルもいいよね。
さりげない台詞の中に入ってたりして。

「シュールな愛のリアルな死」の、最後の数ページは、
映画みたいですごい。他にこんな描き方ができる作家がいるでしょうか?
確かにちょっと不安の残るラストだけど、「やっぱりそこがいい」に同意!

376 :花と名無しさん:03/02/20 15:45 ID:???
丁度メッシュ昨日全巻一気買いしたところです。なんてタイムリー
私個人の趣味ですが、萩尾さんの80〜85年くらいの絵が、他の漫画家と比べても
1、2を争う程好きなので、メッシュの美しさにただただため息って感じでした。
勿論内容も良かったんですけど、とにかくあの描線に見惚れてしまって。もう一度読もう。

377 :花と名無しさん:03/02/20 19:26 ID:???
メッシュのラストは、「どちらも選べなかった」って感じがする・・・・
それも、悲しい感じじゃなくて、いや、悲しいんだけど、それは別れとかの寂しさで、
今までとは違った道や違う人との出会いを進んでいくって感じに受け取った
萩尾さんの終わり方はほとんどそういう感じで好き
(ポーの最後がいまいちなのはそうじゃないからなのかな・・・・)
同じような路線を狙った漫画いっぱいあるけど、この人のは本当に、上手
一作品や一パターンだけじゃないしね・・・・尊敬

378 :花と名無しさん:03/02/21 00:43 ID:Vp8uZfyZ
贋作画家って偉いよね。


379 :花と名無しさん:03/02/21 04:06 ID:???
すいません。
ちょっと質問します。
あるアニメに、

「出会いは神の御業、別れは人の仕業」

という台詞が出てきたのですが、元ネタが萩尾望都だと聞きました。
そこでこの台詞がなんという作品で使われているのか知りたいのです。
よろしくお願いします。

380 :花と名無しさん:03/02/21 09:48 ID:ijdzGuw1
>379
何のアニメか気になって検索しちゃった。ぱっと見現代と世界観かなり違ったけど
「萩尾望都か…」ってキャラが言ってたみたいで驚き。うれしいです。

でも萩尾ファン一年生の私にはわからないのだな…だれかフォローよろ、age。

381 :松野泰巳:03/02/21 11:20 ID:???
松野です。こんにちは。
萩尾望都は私の作品群に多大な影響を及ぼした偉大な作家ですね。
私の好きな作品は人並みに『ポーの一族』、『トーマの心臓』辺りでしょうか。
実のところ、現在私が手がけている『FF12』にも萩尾望都にささげる
オマージュが一部、込められているのですよ。
どうでしょう?皆さんそれを探してみるのも一興かと。
おっと。宣伝になってしまいましたね。すいません。
以上。松野がお送りしました。

382 :花と名無しさん:03/02/21 17:59 ID:???
昔の小洒落た短編も好き。「キャベツ畑の遺産相続人」「ベルとマイクのお話し」
こういう明るい話も書いて欲しいな。

383 :花と名無しさん:03/02/21 19:53 ID:???
>>381
なぜヤスミタンなんだw

384 :花と名無しさん:03/02/21 20:24 ID:???
>>379
萩尾信者ですが、分かりません
信者失格?

というか、萩尾作品にインスピレーションを受けて、その作者が新しい言葉を作った
という感じがします
「元ネタ」ってプロの創作者は、そういう意図で使うことが多いのでは?
そこがプロとアマの違いだと思ったり・・・・・

385 :萩尾信者その2:03/02/21 21:25 ID:2hpEHO+c
私もわかりません。
少なくとも、トーマ、ポー、11人には出てこない。

萩尾さんのネームに感動したことは多いけど、
「出会いは神の御業、別れは人の仕業」
みたいなタイプのものとは違う。


386 :信者その3:03/02/21 21:38 ID:???
たしかに初期作品の感じはしないですね。
「残神」「メッシュ」あたりどうかな?
特に残神は、イェイツなど引用の多い作品だし。
萩尾センセ自身、どっかから引用してきたフレーズであるとか???

387 :信者その4:03/02/22 06:55 ID:???
私も記憶にないです。「残酷」くらいまではマメに読んでるつもりでしたが
初期の頃の作品はあんまりことわざみたいなのは出てこなかったような
気がするんだけど…?(間違ってたらごめんなさい)
「残酷」あたりの比較的最近の作品かな?

388 :信者その5:03/02/22 08:15 ID:???
ぐぐってみたら、「.hack」というアニメ?で、
キャラが「出会いは神の御業、別れは人の仕業」とつぶやき、
ほかのキャラが「萩尾望都か」
とつぶやく---という感じで出ていたらしいのですが。私にはわからないでつ・・・

今から大急ぎで、残神とスターレッド読んできます。

389 :信者その6:03/02/22 17:46 ID:RxeuA2q2
少なくとも、ポー、トーマ、11人、メッシュ、残神、スターレッド、半神、
銀の三角、百億の昼〜、訪問者ではないと思います。
最近読んだので、多分。

390 :信者とは言えないかも:03/02/22 18:47 ID:???
マージナルあたりは?持ってないので確認できず、すまそ。
でも「人」と言ってるということは「地球もの(?)」ということかな?宇宙ものでも「人」って言うんだっけ?今すぐに思い出せない。
あ、ちょっとポイントはずしてたらお許しを!

391 :花と名無しさん:03/02/22 23:53 ID:cI/pyoCl
マージナルじゃないと思うけどな。
ていうか、萩尾さんっぽくないセリフだよね。

392 :花と名無しさん:03/02/23 00:08 ID:???
>>379
去年の夏頃かそれ以降、漫画のタイトル捜索願スレで
出てた質問ですね。
このセリフが出てくるのって何の漫画でしたっけ?みたいな感じで。
その質問者さんはアニメを見たんじゃなくて、読んだ漫画が
思い出せないって感じでしたが・・
萩尾さんじゃなかったような。
過去スレ探せば答え見つかるかなあ。

393 :392:03/02/23 00:29 ID:???
すみません、392は私の勘違いでした・・申し訳ない。
捜索スレで質問した人も、アニメを見てのようです。
答えは出てなかったみたい。

394 :萩尾望都というよりは:03/02/23 01:45 ID:???
三原順あたりが用いそうな…





395 :花と名無しさん:03/02/23 08:36 ID:???
>>389 信者その6さん
「少なくとも〜でない。」
ときて、文章の最後に「多分」
確信を持って言っているのですか?

てか、このスレのつわもの達でも分からないなんて、
実は萩尾作品ではないような気がする。

396 :花と名無しさん:03/02/23 14:49 ID:???
萩尾作品じゃないに一票。
コアファンじゃないけどほとんどの作品読んでるけど、
そんな台詞回ししないと思う。
アニメ製作者の間違いか思い込みじゃないのかな。

397 :花と名無しさん:03/02/23 16:11 ID:aALVv9gk
わたひも萩尾作品じゃないとこで、似たよなセリフ聞いたことがある。気がする。

398 :信者その6:03/02/24 10:55 ID:???
>395
何事も100%の断言など不可能ですよ。
このスレ内じゃ確信を持って断言出来ないと発言しちゃいけないっていうんだったらスマソ。
「八割がたそう思う」くらいのニュアンスでした。

399 :花と名無しさん:03/02/25 00:59 ID:???
「とってもしあわせモトちゃん」にあったりして。>セリフ

400 :花と名無しさん:03/02/25 13:19 ID:???
>399
あー、盲点だったかも。
なんとかウォーカーくんがいってそうかも。

401 :花と名無しさん:03/02/25 22:51 ID:???
11月のギムナジウムはチェック済みでつか?

402 :花と名無しさん:03/02/25 22:52 ID:???
11月のギムナジウムではないと思うなあ。

403 :花と名無しさん:03/02/25 23:31 ID:+4w5Kp0x
エドガーポーチネロが言ってたりするのかも?

404 :花と名無しさん:03/02/26 00:11 ID:???
エロガーポーチネロで〜〜す

405 :花と名無しさん:03/02/26 00:14 ID:F4Idc+yV
クックロビン音頭を舞い歌う人が言ったのかも…

406 :花と名無しさん:03/02/26 01:54 ID:dEbo6+LG
パタパタ

407 :花と名無しさん:03/02/26 15:33 ID:4pN65Y2x
フロルベリチェリフロルがタダと酒飲んで酔っ払ってた時に
つぶやいた…わきゃねーな。
あれ、フロルベルチェリ…だっけか。信者度低くてスマソ

ヌーなら言っても違和感ないが。
東の地平西の永遠で王様とかW世が言っててもいいかな。
つっても、11人〜じゃないんだよね。ちょっと想像してみただけ。

意表をついて、キャベツ畑〜の校長先生がウサギに変身する場面でとか(w

やっぱ萩尾作品じゃないの?誰かシェイカイをそろそろくれ。

408 :花と名無しさん:03/02/26 22:36 ID:5GVERQ9b
アメリカン・パイとかは・・・??イメージには合うかもってことで。
私の手元にはないのだけど。

もしやエッセイみたいなのに書かれていた、とかゆーマニアックな出典だたり?

409 :花と名無しさん:03/02/26 23:53 ID:SnjE0jZ+
半神と11月のギムナジウムとラーギニー、偽王にはなかった。
ポーの一族の最終話以外にもなかった。

メッシュとか?

410 :花と名無しさん:03/02/26 23:53 ID:???
メチャクチヤ遅レスですが…
2、3年前に「この映画がすごい!」誌で、「映画化したいマンガ」
で「残酷〜」が挙がったとき、ジェルミ役の案には前出の
イライジャとエドワード・ファーロング(ターミネーター2の少年)
が挙がってました(暗い影が合うとか)
グレッグ役はロバート・デ・ニーロ、ケビン・スペイシーとか
シュワちゃんとかだったような…w

411 :花と名無しさん:03/02/27 00:35 ID:???
グレッグはイギリス人じゃなきゃダメッ。
ジェレミー・アイアンズなんかどうだろうか。イメージは
違うけどそこは演技力で。

412 :花と名無しさん:03/02/27 00:40 ID:zY0H3m/k
グレッグはクラウス・キンスキー(ナターシャ・キンスキーの父)キボン。
でももう死んじゃったっけ?

413 :花と名無しさん:03/02/28 09:07 ID:???
たしか、ジェレミー・アイアンズ、前も出てたよ。

414 :スレ汚し御免:03/02/28 23:12 ID:???
ジェレミー・アイアンズはエッチシーンが上手

415 :花と名無しさん:03/03/01 00:45 ID:???
フラワーズの対談読んでたら舞台(トーマ)みたくなってきた。
やばい(汗

416 :花と名無しさん:03/03/01 12:52 ID:???
ジェレミー・アイアンズは色気があるよね。
ちょっと太ればいけるんじゃないの?でもグレッグはやだなぁ。


417 :花と名無しさん:03/03/01 17:06 ID:???
>379
今日購入した「百億の昼と千億の夜」にもなかーた。
「ストロベリーフィールズ」も然り。あーあ。気になる。

418 :花と名無しさん:03/03/01 18:09 ID:hebIZw34
「ヤコブ館の二階はしでのリンチって描かれていない“何か”があったんじゃ?」
『トーマの心臓』連載当時から思った疑問。5回目の公演になる舞台ではその何か
が前面に出た大胆な演出に変わり、観客妙に納得。そう思っている人多かったのね。
● 抱きしめ、口づけを迫るサイフリート、顔をそむけるユーリ。
● ユーリの手を自分の開けた胸元に招き入れるサイフリート。
● ウイスキーを口に含み、ディープキスでユーリの口を割るサイフリート。

「人は一人では生きてはいけない」という普遍のテーマには、演じる役者がどうい
う人生を歩んできたか、というのが不可欠になってくる。外見はとても重要だけど、
伝えられない俳優さんでは意味が無い。100公演目を迎えたを舞台だけど、原作に近
い15、6歳の男の子達が演じていたら失敗しただろう、と再演を観て以来思っている。

BSの放映収録時、劇場に私もいた。TV放映を見て本気でぶっとんだ。アップの多用、
空間の詰まり方、照明の奥行きの無さ、まるきり別物。 生の舞台を是非。
※上記の演出はAキャストで、Bキャストではまた微妙に違います。

419 :花と名無しさん:03/03/01 19:09 ID:???
あーっ、読んじゃったよ。これから行くのに。。。(W

420 :花と名無しさん:03/03/01 19:14 ID:???
私、どーしても舞台化が好意的に受け入れられないんだよな・・・。
ワイドショーでこの劇団の宣伝してた時、なぜかもの凄く恥ずかしくなった・・・。
舞台好きな人もいるだろうけどさあ・・・。


421 :花と名無しさん:03/03/01 19:22 ID:???
行っても後悔する、行かなくても後悔する

てかんじですかね?

422 :花と名無しさん:03/03/01 21:26 ID:rjgag7oP
>421 言い得て妙だ(w

>418 ギョギョギョッΣ(゚д゚)
私もこれから初めて観に行くのだけど(名古屋だから遅いが)
どうしよう。………それをマジで舞台の上で演ったのですか!?その3項目…。
観に行くの怖い…母親を誘わなくて良かったかも。

でも、ってことはヤパーリ萩尾さんもそういう意図であのタバコシーン描いたってことなんだね。


423 :花と名無しさん:03/03/01 23:22 ID:???
作者の意図がどうであったとしても、できあがった作品からは必ずしもそこまで
読み取れないのに作品以外のものでそれがあったことになってしまうのは嫌だ。


424 :花と名無しさん:03/03/02 00:27 ID:???
やっぱヨーロッパ映画で観たい。

425 :花と名無しさん:03/03/02 00:40 ID:???
20年以上前のことだけど、アマチュア女性劇団による『トーマの心臓』を観たことが
ある。一人残らず小さめポッチャリさん(泣 マジ死ぬかと思った。。。
シュロッターベッツの制服を着て、あのリボンタイをしたかっただけなんだろうな

426 :花と名無しさん:03/03/02 01:51 ID:???
自分も舞台は初めてだが、はっきりいって原作どおりの世界
なんか微塵も期待しちゃーいないから、何が出てきても平気
だね。というよりも恐いもの見たさで行くからどのくらいぶっと
んだ世界が現れるのか今から楽しみ。公式サイトで写真も拝
んで腹くくったし。

427 :花と名無しさん:03/03/02 14:25 ID:???
顔も重要だけど、身のこなしがなー。
仕種が汚いと悲しくなる。
たとえばオスカーなら、髪を書き上げるときの
腕から指への連動が描く線とか。
ユーリなら、ベッドの上で力なく俯いた時でさえ
ピシリと緊張してるだろう、うなじから腰にかけての線とか、
そういうとこまで神経使ってほしんだよ。

428 :花と名無しさん:03/03/02 14:28 ID:???
>ベッドの上で力なく俯いた時でさえ
ベッドの上に腰かけて、って意味です。念のため。

429 :花と名無しさん:03/03/02 18:17 ID:???
フラワーズスレで萩尾さんのエッセイマンガの話が出てた。
萩尾作品は文庫で読んだので、エッセイやあとがきはあまり知らないから、
リアルタイムで読んでた人がちょっとうらやましい。
作品目録サイトを見ると、漫画以外にもいっぱい仕事してるんだね。
「思い出を切りぬくとき」は持ってるんだけど、
こういうのはおまけとして読む楽しみなんだろうなー。
今でも読めるのを探してみよ…。

430 :花と名無しさん:03/03/05 00:44 ID:???
大昔N×Kで「11人いる!」をドラマ化した時
フロルのお尻が大きくて嫌でした。
ガイシュツならスマソ

431 :花と名無しさん:03/03/05 01:06 ID:???
今日12チャンネルで恋のスクランブルて映画やってたんだけど
アンドリュー・マッカーシーがジェルミっぽかった。今はおじさ
んだけど。

>>422
3月2日に舞台観てきました。そんなに凄くなかったよ。

432 :花と名無しさん:03/03/05 03:04 ID:???
舞台観てきました。
AとBというのを観てきましたが、

433 :432:03/03/05 03:08 ID:???
スマン、途中で押してしまった・・。
舞台観てきました。
AとBという組を観てきました。
Aにはイメージ壊されましたが、
(演技云々の前にルックスがショックだった。特にオスカー・・(前にテレビでもオスカーやってた人だよね?))
Bはちょっとだけ萌えましたw。
好みもあると思いますが、
ルックスだけならBの方をオススメいたします。

434 :私も観てきました。:03/03/05 07:45 ID:???
>>433
Aのオスカーは劇団の看板男優で笠原浩夫さんっていうんだって。
劇団の演出家によれば「笠原浩夫はオスカーであり、オスカーは笠原浩夫である」だそうだけど(以下略)

Bはなかなかでしたね。特にユーリ、この人また観たいと思ってしまった♪

435 :花と名無しさん:03/03/05 12:47 ID:???
>>418
Aしか観てないんですがBもそうなんですか?Aはちょっと自分の
イメージに合わなかったです。

436 :花と名無しさん:03/03/05 13:16 ID:???
>>435
Bのサイフリートは、Aほど色気ムンムンじゃないです。
むしろ硬派!って感じ。
単なる悪魔主義のワルがお好みなら高根サイフリートもご覧になっては?

437 :花と名無しさん:03/03/05 15:53 ID:???
>434
Bのユーリ役「可哀想な役を演じたら右に出る者はいない」と言われて
いる役者さんです。不幸オーラが出まくり。ダンサーでもあるのよ。

昨日のBキャスサイフリート、口移しでお酒飲ませた後、ユーリのあご
(こぼれたという感じで)舐めとっていたもんな〜。すごくエロかった。

438 :花と名無しさん:03/03/05 18:01 ID:???
>>436さんありがとうございます。Bキャスト観にいけることになりました。
楽しみです。

439 :花と名無しさん:03/03/05 18:50 ID:???
ロード・オブ・ザ・リング見てきました。
イライジャ、ジェルミにどんぴしゃ。
ナズグルの傷を思い出すシーン、PTSDみたいだし。

440 :花と名無しさん:03/03/05 19:06 ID:???
映画ネタバレにならない程度の画像張っておきます。
ttp://www.quintessentialwebsites.com/lordoftherings/movieshots_ttt/wotr_frodogollum_closeup.jpg
ttp://www.quintessentialwebsites.com/lordoftherings/01oct02trailer/ttt01_133_rlss.jpg
ttp://www.quintessentialwebsites.com/lordoftherings/movieshots_ttt/frodo_sleeping.jpg

ホントはこの人イアンに合いそうなキャラなんだが、原作と変わっちゃったしなあ。
ttp://www.quintessentialwebsites.com/lordoftherings/movieshots/ttt_faramir_others.jpg


441 :花と名無しさん:03/03/05 21:18 ID:???
舞台の感想言ってもいい?
自分もAとBみたけどBの方がよかったです。
(まだCもみるんだけどね)
Aはオスカー(ルックスが嫌)、ユーリ(ルックスが嫌)、
サイフリート(かっこいいけどサイフリートのイメージと違う)、
レドビィ(おっさんにしか見えなかった)
Bはユーリとサイフリートがよかったです。
特にユーリ(どこで踊ってるんでしょう?>437)。
すんごい好みでした。
437サンのいうとおりユーリは不幸オーラ出しまくってました。
サイフリートはルックスも中身も原作そのままでびっくり。
登場した時ちょっと吹き出してしまったよw。
でもってラストが・・・・
もう一回にB行きたいです(藁)。

442 :441:03/03/05 21:21 ID:???
書き忘れた〜
エーリクとアンテもなかなかよかったですよ〜

443 :花と名無しさん:03/03/05 23:39 ID:???
ロードオブザリング観た。
やっぱりイライジャは、エーリクか、ジェルミだろう…。


444 :花と名無しさん:03/03/06 00:32 ID:???
>443
なんかここイライジャの人気高いけれど、彼って細身ではないから…ちょっとガッシリしてない?
それにエーリクはべらんめェでやんちゃなイメージ(ドイツ人だけど)もあるので、(ロードオブザリング見る限り)イライジャは納得いかないな。
ルックスと雰囲気だけの話だけど。(私はライフの役者さんのエーリクで満足な人なので)

>430
フロドに適任な人、てのも難しいよね。両性体だし。男に演らすか女に演らすか…
おしりの大きなフロド、は勘弁。絶対ヤだ。見たことなくて良かった(´∀`)

445 :花と名無しさん:03/03/06 00:56 ID:???
>444
でも顔は萩尾望都の漫画から抜け出てきたような美少年だと
思うけどな〜…表情も凄くいいし。


446 :花と名無しさん:03/03/06 01:02 ID:???
イライジャの顔とエドワード・ファーロングの細さを持ち合わせた人希望!!
・・・て素人さんから探した方が出そうだね。

447 :花と名無しさん:03/03/06 01:26 ID:???
友達が今日、劇場で萩尾先生見かけたそうです。
見に行ってるんですね。

448 :花と名無しさん:03/03/06 01:39 ID:???
萩尾先生はライフの公演は必ずいらしてます。今日はお着物姿でした。
一公演(ご自分の作品ではなく)に最低2〜3回はお見受けします。
打ち上げにも必ず参加、ライフの俳優さんが萩尾先生をエスコートして
他劇団のお芝居観劇、という姿もよく目撃されていますよ。

449 :花と名無しさん:03/03/06 02:08 ID:???
関係者が客集めに書き込んでるのか?

フロドって誰だバカ

450 :花と名無しさん:03/03/06 02:29 ID:???
舞台の話したい奴は演劇板に逝け。すげ〜うざい。

451 :439だす:03/03/06 02:39 ID:???
外見的にはまあ条件に当てはまるかもしれないが(眼が大きいとか美少年とか)、
LotRの1のときは、イライジャ=フロドがジェルミを連想するなんてことはなかった。

いま公開中の2になって>>346さんご指摘のダークな側面がでてきたところが
ジェルミ説に納得したところ。
精神がどんどん侵食されていくことによってイッチャッテル感じがね。
顔だけ見てもそこまでわかんないのかな。
映画後半だと440よりもっとトリプしてる顔がある。

452 :花と名無しさん:03/03/06 07:46 ID:???
確かに舞台観て無い人には面白くないよね。
でも演劇板とは違った感想が聞けて面白かったです。
全く正反対の感想だったりして・・・
気分悪くさせてごめんなさい。失礼しました。
スルーしてください。

453 :花と名無しさん:03/03/06 08:46 ID:qYIR1s7v
そんな事より1よ、ちょいと聞いてくれよ。スレとあんま関係ないけどさ。
このあいだ、近所の吉野家行ったんです。吉野家。
そしたらなんかパパがめちゃくちゃいっぱいで座れないんです。
で、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、よーし特盛頼んじゃうぞー、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、特盛如きで普段来てない吉野家に来てんじゃねーよ、ボケが。
特盛だよ、特盛。
なんか女子供とかもいるし。得意げな顔で吉野家か。おめでてーな。
隣の奴、ねぎだくギョク頼んじゃうぞー、
とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、垂れ幕やるからその席空けろと。
女子供ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
よーし特盛頼んじゃうぞー、とか言ってるパパといつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。Uの字テーブルの向かいに座った奴は、すっこんでろ。
で、やっと座れたかと思ったら、隣の奴が、諸刃の剣。とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、諸刃の剣なんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、諸刃の剣、だ。
お前は本当に諸刃の剣を食いたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、諸刃の剣って言いたいだけちゃうんかと。
吉野家通の俺から言わせてもらえば今、吉野家通の間での最新流行はやっぱり、
Uの字テーブルの向かいに座った奴が大盛つゆだく、これだね。
Uの字テーブルの向かいに座った奴が大盛つゆだくギョク。これが通の頼み方。
Uの字テーブルの向かいに座った奴ってのは得意げな顔が多めに入ってる。そん代わり諸刃の剣が少なめ。これ。
で、それに大盛りギョク(玉子)。これ最強。
しかしこれを頼むと次からパパにマークされるという危険も伴う、ボケが。
女子供にはお薦め出来ない。
まあお前、1は、牛鮭定食でも食ってなさいってこった。


454 :花と名無しさん :03/03/06 11:05 ID:???
映画に興味のない私には、それもうざいけど?
って言ってたらネタもない罠(ワラ

455 :花と名無しさん:03/03/06 11:33 ID:???
SABEというギャグエロ漫画家がたまに自分の漫画や
サイトで萩尾ネタを出してくるのでなんか見逃せない(w
エロじゃなくてギャクとして出してくるんだけど、
ファンらしくなんとなく愛のある出し方なので良いと思う。

どうでもいいがイライジャはゴツい。首が。

456 :花と名無しさん:03/03/06 18:37 ID:???
とりあえず444の間違いは、萩尾信者としてどうかと。


457 :花と名無しさん:03/03/06 19:09 ID:???
444は何を間違えたの?

458 :花と名無しさん:03/03/06 19:35 ID:???
フロドってだれだよ

459 :花と名無しさん:03/03/06 19:48 ID:???
444でつ。ごめんなさい。激しく欝だ…
フロドとフロルじゃ大違い(´Д⊂ モウダメポ
今から本屋に逝って、文庫を買い直し、財布を空にして、
萩尾信者として一から修行しなおしてきます。



460 :花と名無しさん:03/03/06 21:41 ID:???
そこまで厳しくしなくてもいいような・・・。
指輪物語の話だったのでうっかりフロドと出てしまったのでは?

461 :花と名無しさん:03/03/06 21:54 ID:???
つかマズーな書き込みをした場合は
そのまますっこんどくのが一番かと。


462 :花と名無しさん:03/03/06 23:36 ID:???
ははは〜

463 :花と名無しさん:03/03/07 01:21 ID:???
フロドベリチェリフロド…
試験に落ちたら指輪を捨てに行かされます。

464 :花と名無しさん:03/03/07 19:28 ID:???
で、出発してみたら11人いるという。

465 :花と名無しさん:03/03/07 21:50 ID:???
で、百億の昼と千億の夜を旅するんかいな?

466 :花と名無しさん:03/03/07 22:36 ID:???
着いたところはネクラ・パスタ。

467 :花と名無しさん:03/03/07 23:06 ID:???
指輪を捨てられなかったら女にさせられます。


468 :花と名無しさん:03/03/08 02:10 ID:W2lbfm4u
最近のブッシュを見ているとサイフリートは正しかったと言わざるをえない

469 :花と名無しさん:03/03/08 08:10 ID:???
>456
土壇場でタダサムが裏切りそう…


470 :花と名無しさん:03/03/08 08:13 ID:???
>456 → >467の間違いですた。すまそ。

471 :花と名無しさん:03/03/08 08:14 ID:???
>456 → >467の間違いですた。すまそ。

472 :花と名無しさん:03/03/08 18:50 ID:???
>>459
文庫買い直したくらいで財布が空になるのか・・・・・・。可哀想に。
( ^▽^)キャーッハッハッハッハッハッハッハッハ

473 :459:03/03/08 18:57 ID:???



474 :花と名無しさん:03/03/08 19:30 ID:???
だって、リア工だもん。お金ないんだYO!!
第一、残酷な〜を全巻買いなおし+イラスト集ただけでも一万3000円越すでしょ?
ポーの一族で約1800円、あぶない〜で約900円、イグアナ〜に500円、
海の〜に1100円、ウは宇宙船〜に500円、恐るべき〜に500円、
感謝知らず〜に600円、完全犯罪に500円、銀の〜に600円、ケーキに600円、
この娘〜に600円、ゴールデンに600円、11月に600円、11人に600円、
スターレッドに800円、モトちゃんに600円、トーマに700円、半神に600円、
百億の〜に700円、訪問者に600円、マージナルに1800円、メッシュに1600円、
ローマ〜に600円、フラワーフェスティバルに600円、アメリカン・パイに500円、
A-A’に600円、思い出を切りぬくときに1400円、左手のパズルに1300円、
………合計約28500円也。バイト代の7割だがね。
財布空になるよ。ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン

スレ汚し大変スマソ。


475 :花と名無しさん:03/03/08 20:38 ID:???
文庫はけっこう高いんだよ。


476 :花と名無しさん:03/03/08 21:28 ID:???
フロルの指輪隊には、モノドールシティから助太刀が参加。


477 :花と名無しさん:03/03/08 21:48 ID:???
>>474
472じゃないけど、いちいち値段調べたんですか…?
お疲れ様…
sage

478 :花と名無しさん:03/03/09 22:01 ID:HXkE1N19
高校生で萩尾望都さんの漫画よんでいる人いますか??
私の周りにはいなくて・・・(>∩<; つまんないよ〜!!!!

479 :花と名無しさん:03/03/09 22:19 ID:???
>478
いるよ。でも、最初は読まず嫌いでした
というか、出会いが最悪だった。
小学生の頃、母親が買ってたPFを勝手に開いたら、ちょうど残神の卵のシーンだった。
それで、何故か作者名(字面、読めたわけではない)だけ覚えちゃってて萩尾さん=怖い漫画の人って思い込んでた。
でも、中2の頃ポーの一族読んでハマった

480 :花と名無しさん:03/03/09 23:19 ID:HXkE1N19
>479
そうなんですか〜。私は初めて読んだのは「11人いる!」だからけっこう入り
やすかったです。NANAとか読んでる友達に萩尾作品すすめるとしたらなにが
良いですかね〜?この前学校にトーマの心臓持っていったんですけどみんな
ちょっと引いてました(;;)

481 :花と名無しさん:03/03/09 23:39 ID:???
>>480
「イグアナ」は? ドラマ化されてるし、とっつきやすいのでわ

482 :花と名無しさん:03/03/09 23:46 ID:C6KPX3U+
>481
そうですね〜(^^)あれなら読みやすいですよね!!でも私が一番薦めたいのは
トーマなんですよ〜(>∩<)なんでみんな理解してくれないのぉ〜・・・

483 :花と名無しさん:03/03/09 23:48 ID:???
漫画ヲタじゃない人から誉め言葉を聴いたことがあるのは
「ポーの一族」「百億の昼と千億の夜」


484 :花と名無しさん:03/03/09 23:50 ID:???
「トーマ」は萩尾ファンでもわからんという人がいたくらい
だから、好き嫌いはっきり別れるかも。




485 :花と名無しさん:03/03/10 00:10 ID:m16SGLe9
「百億〜」はちょっと10代の私には難しかったですυ ってそんなのわたしだけ…?!
トーマは好き嫌いわかれますよね〜(^^; 私は奥が深くて(あとキャラも良い☆)
好きなんだけどなぁ。。。

486 :花と名無しさん:03/03/10 01:03 ID:???
「百億〜」はチャンピオンで読んだ私にも難しかったですよ。
宗教的知識もないし。
私もトーマは大好きです。だから逆に、よ〜〜く相手を吟味してからで
ないと勧めません。

487 :花と名無しさん:03/03/10 02:07 ID:ON82FSnQ
485>メッシュとかは?

久々に「スターレッド」読んで思ったんですが
これ米で映画化とかされちゃったらどうしよう
だってやつらスケールの広いSFでロマンなの好きだし

そうなったらやだな
スレ違いですみません

488 :花と名無しさん:03/03/10 02:18 ID:???
されないから心配するな!

489 :花と名無しさん:03/03/10 04:27 ID:???
百億〜って、難しいというより、理屈で考えてはいけない作品だと思うよ。
銀の三角もそう。
たとえるなら、不思議の国のアリスみたいなもんかな。

490 :花と名無しさん:03/03/10 08:15 ID:vUzffzeb
メッシュもいいですよね☆あれは男女問わず読めますよね?!


491 :t:03/03/10 08:16 ID:tWHlEU+z
こんなこと書いてある。
イヤになってくるよ・・・。しょぼ〜ん。

http://pakopako.misty.ne.jp/enter.cgi?id=fdeai

492 :花と名無しさん:03/03/10 09:35 ID:???
いずれにしても萩尾作品は
文庫サイズだとすごーく読みづらいと思うんですが。
「メッシュ」なんかできるだけ大きい版で読みたいと思う。

493 :花と名無しさん:03/03/10 12:16 ID:???
やっぱり代表作がいいと思う
「スターレッド」「ポーの一族」「11人いる」あたり。
少女漫画らしく、読みやすいのは
「モザイクラセン」「この娘うります!」「フラワーフェスティバル」
だと思うけど、やっぱりポーとかがお勧めだな。
萩尾さんの漫画は異色でも異色なりに印象に残ると思う。

>487
スターレッドはアイデアとか、凄くいいし、
SF映画とかでネタパクられそうだよね。日本のアニメ漫画割と読まれてるし。
スターレッドなら映画化して欲しいな(ただし、洋画で)。



494 :花と名無しさん:03/03/10 16:22 ID:???
>>493
養父の徳永博士、源(ゲン)などの役は日本人の俳優希望。
洋画だと中国系アメリカ人が演じたりするからねー。
徳永博士は仲代達也とかが合いそうだ・・・。

星(せい)は火星人だから日本人が演じなくてもいいかな。
チャン・ツィイー(「ラッシュアワー2」「グリーン・デスティニー」「初恋のきた道」)か
ジェシカ・アルバ(「ダーク・エンジェル」のマックス)なら
難しいアクションも無理なくこなせそうだけど・・・。

あと、テーマ曲はベタだけどホルストの「組曲惑星」から「火星」を。
富田勲版なら尚よし。

495 :花と名無しさん:03/03/10 18:03 ID:???
>494
ジェシカアルバは肌の色が黒めの混血だから、ホワイトスキン・シルバーヘアー・レッドアイの
火星人とは一致しないかも?ジェシカアルバ大好きだけどね。

496 :494:03/03/10 18:38 ID:???
うーん、まあ、そのへんは美白化粧品とか特殊効果とかで
一時的に白くなっていただくということで。
マイケルだってあんなに白くなってるから大丈夫!

497 :花と名無しさん:03/03/10 22:14 ID:???
一年半くらい前、あぶない丘の家文庫で初めて読んで
すごく感動しました。
頼朝の雪のシーンと義経の風(だったと思います。今手元に無くて)
のシーン、あれは萩尾さんの作家としての円熟を感じました



498 :花と名無しさん:03/03/10 22:35 ID:5veegUmZ
私は義経編は苦手で最初と最後の方が好きなんだけど、
全体としてはおもしろかった。
バルバラでもそうだけど萩尾さんは人間が宙を舞ってる
ような絵が好きだね。

499 :花と名無しさん:03/03/10 23:18 ID:Iitx0MrV
彼氏にするなら絶対オスカー!

500 :花と名無しさん:03/03/10 23:18 ID:4nR9dKAQ
もう以前に出てる話題かもしれませんが、インタビューウィズヴァンパイアは、
あまりにも、ポーの一族に似ていると思うのですが、原作者がポーの一族を
読んで、影響されたとかいうことはないのでしょうか?映画のブラピはもっと
何とかなったような気もするし、女の子も美少女だったらとか、いろいろ
あるんだけど,総体的にはよく出来た好きな映画なのですが。

501 :花と名無しさん:03/03/11 00:12 ID:???
>>500
某新聞でインタビューウィズヴァンパイアはポーの一族のオマージュ?
というコラムか何か読んだ事があります。設定は似てますね。
ただ日本に生まれて育ったから、あちらではあの設定が自然に
出てくるモノなのか突飛なモノなのかが私には分かりません。
しかしあまりにもつまらない映画でした(スマヌ
もう途中からギャグだと思って観たよ。

502 :花と名無しさん:03/03/11 00:19 ID:???
インタビューバンバイアすげー面白いと思ったけど…。
TVドラマ化してもいけるんじゃないかと思ったが。


503 :花と名無しさん:03/03/11 01:07 ID:???
スレ違い。



504 :花と名無しさん:03/03/11 01:15 ID:???
スレじゃなくて板(わざと?)間違えて書き込みしてる人がいるみたい。


505 :花と名無しさん:03/03/11 09:12 ID:???
インタビューとポーの類似は
同時期に似たようなネタを思いついただけだと個人的には思う
(時間や時期的にも片方が片方に影響されたというのは難しいはず)
そういえばインタビューがポーに影響された?っていう人が多いけど
そういう人は逆(ないと思うけど)や偶然だったとは考えないのかな。

506 :花と名無しさん:03/03/11 11:00 ID:???
過去ログで何度か検証されているので探してみてください。
発表時期的に考えると、インタビュー〜の作者アン・ライスが
リアルタイムでポーの最初の雑誌掲載分を読んでいたか
誰かに話を聞いたかしないと
影響を受けたり設定をいただいたりするのは無理だろうという結論でした。
作品発表当時の状況や推測等、詳しくは過去ログを漁ってみてください。
ぐぐるで検索してみると、それぞれの作品の初出年代や
アン・ライスがインタビュー〜を執筆したときのエピソードが
わかりますよ。

507 :花と名無しさん:03/03/11 11:12 ID:???
ついでにリンク貼っときます。
http://piza.2ch.net/gcomic/kako/971/971547369.html
↑の599から618まで。
ポーの雑誌初出が1972年、インタビュー〜が執筆されたのが1973年。
これをどう解釈するかはあなた次第ってことで…

508 :花と名無しさん:03/03/11 11:33 ID:???
>496
美白化粧品じゃホワイトスキンにはなれないよ。マイケルと比較してどうすんの…。
ちょとその言い方はジェシカ・アルバに失礼じゃないかと思います。
彼女の魅力は複数の血の混血っていうところにもあるんだから…。

私はナタリーポートマンを推してみる…。

509 :花と名無しさん:03/03/11 20:49 ID:???
餡米作品との類似をめぐる一件については
テンプレにして貼っとけ。いいかげんウザ。




510 :花と名無しさん:03/03/12 01:24 ID:???
アン・ライス→餡と飯→おはぎ→萩尾望都

511 :花と名無しさん:03/03/12 02:16 ID:???
>>510
なんか笑った

512 :花と名無しさん:03/03/12 02:18 ID:KQv+4xVT
ポーとインタビュー〜のケースに限ったことじゃないけど
Aという作品がBという作品に影響を受けてつくられた
ものだと感じた人の場合、Bついての情報はほぼ網羅
してるのにAに関しては割りと情報不足という
人が多いと感じるのは私だけ?

インタビュー〜はポーのパクリだと言ってる人、
私もよく見かけるけど、インタビュー〜の
構想着手の年や作中の少女ヴァンパイアが
作者の死んだ娘であること等を踏まえた上で
パクリ説を唱えてる人を見たことないんですが…

513 :花と名無しさん:03/03/12 02:36 ID:???
海の向こうのライス信者も
きっと同じようなことをほざいてるんだろうな。


514 :花と名無しさん:03/03/12 02:39 ID:???
インタビュー〜の原作の方を読んだ事があるんだが
類似点は主人公がヴァンパイアと人間の心の両方の間で葛藤する・・・
・・ということぐらいだと思ったよ。むしろ映画の方が似てると思う。
アン・ライスは映画化には反対だったらしいしね。
原作と映画は別物だと思っといた方が良い。

515 :花と名無しさん:03/03/12 20:52 ID:???
90年代以降のハリウッド関係者は日本の漫画をパクリまくってるっていうか、
ものすごく研究してるのね。だから、映画がパクったというのはあるかも知れん。
日本人は今までパクられる立場にあまりたったことが無く、マイナー根性で
ハリウッド映画を逆にパクリまくって来たわけなんだけどさ。
今、微妙な映画いっぱいあるよね。とりあえず版権だけ抑えてる事もあるし
キャメロンみたいに。

516 :花と名無しさん:03/03/12 21:45 ID:???
ちゃんと過去ログ読めてないかもしれないけど…
アン・ライスの娘さんがクローディアのモデルだというのは文庫解説?で
読んだし、全く別物なんだけど何かシンクロニシティを感じてしまうんですよね。>2作品
それよりあの小説、続編が出るにつれ読む気がなくなっていくのがどうも…。
変に話が広がりすぎないポーの方が楽しめます。

海外のヴァンパイア物は、必ず「太陽が致命的に駄目」だけどポーは
その設定があまりきつくないのはなんでだろう…?

517 :花と名無しさん:03/03/12 22:04 ID:???
インタビュー〜とポーの一族の話は
萩尾スレではもう解決済みかと思ってたよ。
久し振りに来てみれば。
>>506
>>512
辺りで解決できるよね。
>>514
アン・ライスが反対してたのはトム・クルーズのキャスティング。
イメージに合わないと主張していたらしい。
完成したのを観て納得はしたみたいだけれど。

518 :花と名無しさん:03/03/12 22:35 ID:A57+NmDa
「みつくにの娘」、「マージナル」、「A-A'」に氷づけの女出てくるね。
「みつくにの娘」は良い最後だった。


519 :花と名無しさん:03/03/13 00:17 ID:onO0Uewv
>>516
エドガー達はヴァンパイアっていうよりは妖精っぽい
イメージだからじゃないかな。
血の補給も相手の喉に噛み付いてではなく、皮膚を
通してだし、血の他にもバラや紅茶、クッキーとか
食べてるので、太陽の光にも平気ってのは、私は
割とすんなり受け入れられたよ。

520 :花と名無しさん:03/03/13 00:19 ID:???
トーマのコミックスに入ってるから知ってるけど雑誌で読んだ
だけだったら萩尾望都作であることも忘れたかもしれない、みつくに。


521 :花と名無しさん:03/03/13 00:25 ID:???
ヴァンパイアものはあんまり読んだことないけど、
バラを食べたりする一族もいるんですか?


522 :花と名無しさん:03/03/13 00:55 ID:???
ポーの中で好きな話って、
グレンスミスの日記・一週間・リデル・エヴァンス家の話
なんですよ。個人的な意見に偏ってるとは思うけれど、
ポーの一族は「妖精のような存在に関わった人間達の物語」
ということにしてます。

523 :花と名無しさん:03/03/13 01:37 ID:???
萩尾さんは漫画じゃない童話みたいなのも書いてるけど
そういうの読んで感動したことはない。でも、漫画作品にはおとぎ話風に
美しくて感動するものがけっこうある。「リデル森の中」もそう。
リデルが大人になってから、あの2人は一体何者だったのだろう、と気づく。
大人になってから意味がわかったり意味を考えたりする子供時代のことってあるよな。


524 :花と名無しさん:03/03/13 07:07 ID:CXRwEWi8
http://www.google.co.jp/search?btnI=&q=%EF%BD%87%EF%BD%92%EF%BD%95%EF%BD%85%EF%BC%8F%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%91

萩尾さんの作品って評価高いよね。
さすがって思いました。

525 :花と名無しさん:03/03/13 10:25 ID:???
>524
ブラクラ

526 :花と名無しさん:03/03/13 10:25 ID:???
このスレだから安心して開けたら嫌なものみたよ。
みんな開けないように。

527 :花と名無しさん:03/03/13 10:30 ID:???
ブラクラっつーかグロ画像ですよ。
ブラクラチェッカーとgroyaは標準装備でまいりましょう。
あと、ブラウザの画像自動読み込み・Java、ActiveX、Javascriptは
普段はオフにしておくと
いきなり変なもの見せられなくて済みますよ。(しかも軽い!)
必要なところでだけ読み込めばいいことですし。

528 :初心者:03/03/13 11:49 ID:F2qqquvl
マンガが大好きな30代ですが、なぜかこの人の作品は
一度も読んだことがないです。凄い人っていう認識はありますが。
どれから読んでいいのやら???
発表された順に読んだ方がいいのかな・・

529 :花と名無しさん:03/03/13 14:31 ID:???
やはり代表作的な「ポーの一族」「トーマの心臓」「11人いる!」辺りからが
よいかと思うけど、528さんのマンガの好みにもよるかと。
入りやすいのは「イグアナの娘」あたり?



530 :花と名無しさん:03/03/13 18:42 ID:???
SFがお好き(大丈夫)なら「マージナル」「スター・レッド」あたりなども。
短編集「半神」「A−A’」もおすすめ。

531 :花と名無しさん:03/03/13 19:31 ID:YgFCZr26
初めてカキコします。子供のころ母が持っていた「ポーの一族」を読んで
好きになりました。
最近自分でも集めているのですが、よかったら初期の作品でみなさんのお薦めの
ものを聞かせてもらえますか?僕は、初期の作品では「この娘売ります」や「ケーキ×3」
(タイトル間違ってたらごめんなさい)などが好きです。

532 :花と名無しさん:03/03/13 22:30 ID:???
「イグアナの娘」って読みやすいけど、あまり面白くないよね。
ああいうのを描かせたら山岸凉子のほうが圧倒的に上手い。

なんだかんだ言ってポーの一族のような幻想的ファンタジーのほうが面白い。
ところでエドガーアランポーの怪奇幻想小説をいくつか読んでみたけど、
どう考えても萩尾漫画のほうが面白いと思うんだけど、
こんな事言ったら殺されるかもしれないから黙ってよう。

533 :花と名無しさん:03/03/13 22:47 ID:???
そう? 「イグアナの娘」は私にはとってもおもしろかったわよ。
「あれは何の象徴」とか分析しないでお母さんはイグアナだったんだと
素直にうけとってます。



534 :花と名無しさん :03/03/13 23:03 ID:???
「マージナル」「丘の家」がワン、ツーの私は「イグアナ」も好物。
何だろう…ファンタジーに属してる?>イグアナ
笑い所も有るし、良いと思う。

「残神」は別格扱いにて何だかもうトップ。

535 :花と名無しさん:03/03/14 01:40 ID:???
イグアナって、母娘の確執を分かりやすく表現するために使ったんだろ。
あれをファンタジーとして見ると糞でしかないぞ。


536 :花と名無しさん:03/03/14 01:46 ID:Vng/2WJN
まあカフカの変身みたいなもので

537 :花と名無しさん:03/03/14 02:00 ID:???
>>536
カフカの「変身」って本当に毒虫になってたんじゃないの。
実は読んだ事無いんだが。
イグアナは>>535なんだろうけれど。

538 :花と名無しさん:03/03/14 04:12 ID:Vng/2WJN
>>536
まあ、確かに「変身」はカフカが父との確執を投影した作品と
読むことができると言われているよね。

うー、早く寝ないと。。。

539 :花と名無しさん:03/03/14 09:35 ID:???
読みやすいのに「フラワーフェスティバル」はどう?
一連のバレエシリーズとか。


でも私が一番好きなのは甲乙つけがたく「トーマの心臓」と「11人いる!」。
「ポーの一族」は基本、「残神」は別格という感じ。

540 :初心者:03/03/14 11:05 ID:S0HDwYJ7
みなさん、ありがとうございます!
やっぱり「トーマの心臓」「ポーの一族」から読んでみます。
タイトルは知ってました。これは雑誌だと、当時どこで
連載されていたのでしょうか?
私は「なかよし」「りぼん」「別ま」「mimi」と読んでいったのですが。
ところで「残神」というのは比較的新しい作品なんですか?
過去ログすればいいのでしょうけど、あんまり読むとネタバレに
なりそうなので止めました。


541 :花と名無しさん:03/03/14 12:50 ID:xF/ZK9D0
「残神」が好きと書いただけでヤオイヲタと叩くのはやめてほすい。
他にも「トーマの心臓」とか「あぶない家」「フラワーフェスティバル」も好きなんだけどなあ。

542 :花と名無しさん:03/03/14 13:39 ID:???
539に禿胴!自分の発言かと思ったよ(w

>541
私も残神好きですが、ヤオイオタじゃないです。厨房のときかなり読んでたけれど。
むしろ残神読んでから、ヤオイ全く読めなくなった。本当に。

543 :花と名無しさん:03/03/14 13:58 ID:???
「残神」をただヤオイというカテゴリーでくくってほしくないよね。
もっと深淵なものというか、広い範疇というか根源的なものというか。
語彙が少ないので上手く説明できないけど(w
ここの人達は言わずとも分かってくれると思いますが。

544 :花と名無しさん:03/03/14 14:16 ID:???
私も、「あぶない....」好き。
SFと歴史、両方あって、初心者にはいいのでは?


545 :花と名無しさん :03/03/14 14:25 ID:rFaGHwbn
以前すすめられて「トーマの心臓」を読んだものの
「よくわからん」で終わってしまい、最近舞台を
見に行ったのを機に読み直してみました。

いくらユーリが「(自分には)愛される資格などない」と
思い込んで心を閉ざそうが、周りの人間がユーリを
好きになる時はなるんですよね。
悩みまくってた中高生の頃に読んでみたかった。

546 :花と名無しさん:03/03/14 19:32 ID:???
>>540
系統が違いますね、萩尾さんが書いてたところとは。
講談社と集英社の雑誌を読んでたんですね。
萩尾さんはデビューは確か講談社だったんですが
話題になったのは小学館に移ってからだと思います。
ポーが別コミでトーマが週コミだったと思います。
>>531
初期って何時頃を言うんだろ?
「この娘うります」は中期だと思う。
初期をポー、トーマ以前とするなら「精霊狩り」シリーズと「セーラ・ヒルの聖夜」「3月ウサギが集団で」が好きですね。
540の初心者さんにお薦めしたいのは
「アメリカン・パイ」と「この娘うります」と「オーマイ ケセィラ セラ」と「赤ッ毛のいとこ」ですね。
ポーやトーマとは違った魅力があります。
見事に第一期作品集に入ってるのばっかり。年齢がばれるな。

547 :花と名無しさん:03/03/15 11:02 ID:???
>>545
つまり545さんは中高生時代、モテ過ぎて悩んでたんですか?


548 :花と名無しさん:03/03/15 13:32 ID:???
私は545じゃないけど、中高生のときって、多かれ少なかれ
「自分なんて愛されない」「愛されるような人間じゃない」
とか悩んだりすることあると思うよ。
自分の嫌な面、上手くいかない面が見えてき始める時期だから。
すると、ユーリにいたく共感できるよ…ね??まぁ一般論ぽいこと言ってみまして。

547の突っ込みに笑いつつも545の言いたいのはそういうことかなーって思ったのだけど。



549 :545:03/03/15 15:47 ID:???
>547
残念ながら、そんなことはなくw

>548
そういう感じです。
人には言えないコンプレックスがすごくて、恋愛にかぎらず
「私なんて他人には愛されない」って気持ちが強かった。

550 :花と名無しさん:03/03/16 01:46 ID:???
私は小4頃に「精霊狩り」でモー様初体験でした。
あの頃週コミは70円だったかすぃら…
漫画家さんって消耗が激しいと思うんだけど
大勢の漫画家さんの作品が引退(?)によって読めなくなっていくのに
萩尾先生ってすごい。
がき×カの作中で山上先生が阿修羅王をパロッたのが
脳裏に焼き付いています。

551 :花と名無しさん:03/03/16 02:58 ID:???
チャンピオンに一緒に載ってたからね。
萩尾さんが描いたこまわり君もあったような・・・


552 :花と名無しさん:03/03/16 15:41 ID:???
>がき×カの作中で山上先生が阿修羅王をパロッたのが
見たことない、見てみたい。
阿修羅王がこまわりくんみたいな顔をしてるのか?!


553 :初心者:03/03/17 10:04 ID:oYV6EIuc
>546
お答え、ありがとうございました。小学館系は、ほとんど読んだことがないです。
「この娘うります」等は全く知らなかった作品なので読んでみますね。
ありがとうございました。


554 :花と名無しさん:03/03/17 11:32 ID:Ueh3wHod
「銀の三角」ブクオフで発見。やっと見つけた。

555 :550:03/03/17 22:20 ID:???
>551
私もどこかで見たような気が…記憶の奥底に沈んじゃってますが。
>552
阿修羅王の輪郭と顔のパーツがこまわり君です。
うっとりするようなその表情で
「シッタータ…」とかいうんじゃなかったかな。
このイラストを橋本治がセーターにしたと言うのも
見ました。彼は編物がプロ級にうまいらしいです。変な人。
スレ違いスマソ〜

556 :花と名無しさん:03/03/17 22:58 ID:???
なんか無性に橋本治の萩尾望都論がよみたくなった…
そして橋本スレに飛びたくなった…

557 :花と名無しさん:03/03/18 01:37 ID:???
ブッシュには「グレン・スミスの日記」は理解できないんだろうなあ・・・・

558 :花と名無しさん:03/03/18 03:04 ID:???
>>557
狂信的な原理主義者の脳内構造では無理でせう・・。

萩尾さんてエッセイも出されてるんですよね?
今の所一冊しか読んだ事がないんですけど、ほかにも出されてるんですか?


559 :山猫:03/03/18 17:32 ID:DLzBMksb
こんにちは。「あぶない・・・」と「イグアナ」が大好きです。
というと新しいファンのようですが、それほど新しくもなく。
長編なら「マージナル」が自分的には一番好きですが、短編ならマイベストは
「半神」です。
「イグアナ」は心理分析流行のこのごろですから、ちょっと気の利いた小説家
なら書けそうですが、微妙な”間”がある作品だと思っています。非常に
レベルが高い。危なげがなさすぎるので、凡庸な作品のように思われていますが
あのさらっとした描き方はなかなかできないのではないでしょうか。
素人考えですが。

560 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

561 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

562 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

563 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

564 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

565 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

566 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

567 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

568 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

569 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

570 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

571 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

572 :花と名無しさん:03/03/19 17:18 ID:???
今、残神読み返し中です。
何だかサンドラやナターシャみたいに現実を見て見ぬふりをしてしまう所が
自分にも当てはまるようでドキッ!としてしまいます。
気をつけよう・・・。

573 :花と名無しさん:03/03/19 19:05 ID:zioMtjNu
萩尾ってセンスないと思う。
カッコつけが激しいだけで。

574 :花と名無しさん:03/03/19 19:05 ID:PjpZ46QT
絵が下手糞

575 :花と名無しさん:03/03/19 19:06 ID:zioMtjNu
イグアナみてあまりにもなんのオチも無いんで呆れた。

576 :531:03/03/19 20:02 ID:nf2zaI2t
>>546
レスありがとうございます。あんまりいつが初期とかはよく自分でも
分かっていないのですが、ポーの一族より前か、それと同時期ぐらいの
作品をいろいろ探して読んでます。

「精霊狩り」シリーズは早速探して見ます。
「セーラ・ヒルの聖夜」と「3月ウサギが集団で」は読んだことがありますけど、
自分では持ってないので、こちらも探してみます。まだ絶版とかじゃないですよね?

577 :花と名無しさん:03/03/19 20:42 ID:???
う〜んここのレス読んでると自分がどれだけ揃えてないかよくわかります
萩尾作品てシリーズものも多いし、掲載雑誌も幅広いので揃えるの仲なか大変ですねぇ・・
今度頑張って書店巡りしてみますー



578 :花と名無しさん:03/03/19 21:19 ID:???
>576
セーラ・ヒルは小学館文庫の作品集に収録されてるはずですよー。
『11月のギムナジウム』だったかな?
ちなみに「11月の〜」は「トーマの心臓」の前身的な内容のお話です。


579 :546:03/03/19 21:43 ID:???
>>576
どうだろ、自分が持ってるのは赤い表紙の第一期作品集だから。
ところで今は作品集ってのは絶版なのかな?
文庫流行の昨今だからその可能性もあるのか。
>>578
因みに自分は「11月のギムナジウム」の文庫持ってますが
今の小学館漫画文庫ではなくひと昔前の小学館漫画文庫版だ。
それには「セーラ・ヒルの聖夜」は収録されてないや。

580 :花と名無しさん:03/03/19 23:03 ID:???
古本屋でたまに一昔前の小学館文庫の「精霊狩り」を発見したりもします。

ところで、最近のほうの文庫の「11人いる!」の帯に「完全版」と書いて
あるのが気になります。古いほうの文庫版を持っているのですが、何か
内容が変わったりしているのでしょうか?

581 :花と名無しさん:03/03/20 00:05 ID:???
「11人いる!」「続・11人いる!」「スペースストリート」が全部入ってる
ところが完全版と読む所以かと。
変ったといえば

「なんで うち男性(マン)チームだろ」
「なに?」
「いや女性も人間(マン)だよ だから」

と変ったところがある。どこだかは当然わかるね?

マン・チーム以外にどんなチームがあったのか興味津々


582 :花と名無しさん:03/03/20 06:51 ID:lO2NyyNj
なんで大昔の作品の話ばっかり延々としてんの?このスレ?
ポー以外は、今、読んだら通用しないような作品ばっかじゃん。

583 :花と名無しさん:03/03/20 06:52 ID:h+x6PKX+
萩尾って過大評価されすぎ。


584 :花と名無しさん:03/03/20 06:54 ID:lO2NyyNj
当時はインパクトあったんだろうけど、今の子が面白いと思うような漫画じゃない。
まだるっこしいと言うか・・・
残酷とか最近の作品も酷かったし。

585 :花と名無しさん:03/03/20 07:44 ID:???
わたし、リア工だけど、萩尾ファン…
トーマの心臓がすべての漫画の中で一番好き…(´・ω・`)ショボーン


586 :花と名無しさん:03/03/20 08:20 ID:???
>581
あ、そうだったんだ〜。
いわゆる「完全版」しか知らなかった。

確かに気になる。
マン(人間)以外っていたのかな(w

587 :花と名無しさん:03/03/20 10:51 ID:h+x6PKX+
>585
トーマの心臓のどこが面白いの?
なーんか、萩尾って少年というものに幻想と勘違い入ってる。
どこの世界にあんなわけのわからない理由で自殺する少年がいるよ。
ほーんと、萩尾ってポエマー。
ついていけない。

588 :花と名無しさん:03/03/20 11:55 ID:???
萩尾さんの作品では、ポーみたいに空想の世界で、
哲学的?なことを織り交ぜている話は本当に良いと思う。
だけど、トーマとか現実の世界が舞台だと、逆に登場人物の
感情がすごく安っぽく感じられるなぁ。なんでだろ。

589 :花と名無しさん:03/03/20 12:09 ID:???
o- areteruyo-suge

590 :花と名無しさん:03/03/20 14:18 ID:lO2NyyNj
萩尾は、読者の方が勝手に深読みしてくれるから楽でいいよね。
半神とかイグアナの娘とか、どうって事ない短編なのに
持ち上げられる持ち上げられる。
騙されて買った私が馬鹿でした。

591 :花と名無しさん :03/03/20 15:07 ID:???
著名な漫画家の作品なんて、誰が読むかと思っていた。
読んでみた……スミマセンでした。
そんな漫画家志望の女。
受け付ける、受付ないは有るけど総じて面白かった。

それはそうと、アンチ(か?)の意見も重要と思われ。
もっと作品名を挙げて逝きましょう。
擁護派はあまり熱くならず、意見として消化してもらうとして。

そんな私は「トーマ」と「貝バンドのやつ(作品名忘れ)」
トーマは画(ちょっと胆力が必要)
貝は時代背景。キャラは良かった。
どっちかというと読み手側に原因が?

既出が多いが「マージナル」「あぶない丘の家」「残神」
が面白いと感じた。




592 :花と名無しさん:03/03/20 15:16 ID:S4OVcYZp
萩尾作品は根が深い。
そして言葉に空間がある。
画面以上のものが読み取れない漫画が氾濫する昨今だからこそ(それは
漫画家のせいではないけれど)、わたしは大切にしたいと思う。


593 :花と名無しさん:03/03/20 18:28 ID:???
>587,590
読者が勝手に深読みする、いいじゃないですか?
そういう楽しみ方だってあるし、だからこそ私は萩尾が好きなのかも。
私はトーマ信者の585ですが、トーマの心臓が現実の男の子の悩みが描いてある、とは思わないし。
どちらかというと、女の子の悩みじゃあないだろか。愛される、とか愛されない、とか。
それが男の子を通して描かれているからポエムなんだろな。
女の子そのものでずばり現実的に描いたら、「いたみ」とか「とびら」とかそういう漫画になるんだろけど、私は好まない。
問題があって、答えがあって、現実に対処するなら…みたいなことを考えるの苦手なんだ。特に、絵では見せられたくない。
でもそういう現実的なのが好きな人は萩尾だめじゃん、なんだろうと思うんだが。

残神だって、ジェルミみたいな男、少なくとも私の近くにはいない。あんな消極的な。
それでも残神めちゃめちゃ面白くて悲しくて、イアンと一緒にドキドキしながら読んだ。
映画の1シーンみたいにきれいな場面や絵に感動したり、意味わかんない場面も「なにがいいたいんだかわかんねーよゴラァ」と怒りながら楽しんで。
残神の最後の方で、イアンが、頭がろうとのようになって星がその中に降ってきて、なんかスッキリしたーとか言っていたが、あのシーンなんてホントに意味わかんない。

私は萩尾の何が好きって、あの1頁丸々使って描いたポエムのよーなコマが好きなんだな。
「神様神様、御手はあまりに…」とか、あーゆーの。

でもポーは良さがわからなかったなー普通にとてもおもしろかったけれど。
イグアナもすごいなと思ったけど、おもしろくはなかった。あのあたりは総じて苦手。
エンターテイメント性が薄いんじゃないかなーとか思う。

長文スマソ



594 :花と名無しさん:03/03/20 20:00 ID:???
萩尾全般がダメな人はここでアピールせずに普通に読まなければ良いのでは?

この作品が好き、でもこの作品は嫌いていう人はただ批判するだけじゃなくて
593みたいにちゃんとした理由を書いてほしい。


595 :花と名無しさん:03/03/20 20:33 ID:???
>593 私もあの「神さま 神さま、御手はあまりに遠い・・・」のシーンが大好きです。
あとユーリの「べつに、べつに・・・。人はどれだけ・・・」のシーンも好きです。
こういうポエムっぽいのって苦手な人は苦手なんだろうけど、私は好き。
少女漫画はポエムと幻想の世界だと思うからそれでいいと思う。

「トーマ〜」に出てくる男の子達に現実味がないのも萩尾さんも読者もわかってると
思う。だから「少年愛」というより「天使同士の恋愛ファンタジー」として読んでます。
好き嫌いは人それぞれだし。

596 :花と名無しさん:03/03/20 23:07 ID:???
私も萩尾漫画を知ったのはリア高時代。。。それ以降一部の少女漫画が
読めなくなりました。言葉の感性が好きみたいです。銀の三角の第一話とか。

>595
私はユーリがオスカーの前で「もしきみが… ……ぼくが…ここにいていいのなら
…もしきみが だれか必要で ぼくを好きなら…もしきみが…」
と何故か言いなおすシーンが何故かとても好きです。一発で開けるくらい癖が。


597 :花と名無しさん:03/03/20 23:12 ID:???
>593
わたしは
「イアンが、頭がろうとのようになって星がその中に降ってきて、なんかスッキリ」
というシーンが大好きなんですよ。
瞬間的にものを理解できたときってああいう感じがしませんか?


598 :花と名無しさん:03/03/21 02:17 ID:mizmRlrL
ポーから始まりトーマ、偽王、マージナル
一角獣種シリーズ、スター・レッド、
銀の三角、萩尾作品無くして今の私は有り得ません。
萩尾さんがいればそのへんの百人の漫画家が消えても
私は構いません。
先日ロンドン行って来ました。一人で初めて。晴らしい街で、
帰りたくなくてヒースローで半泣きしてました(笑)

599 :花と名無しさん:03/03/21 02:48 ID:???
(笑)

600 :花と名無しさん:03/03/21 13:00 ID:Xy3FJDOF
>>592
過大評価し過ぎ。
萩尾って結局、少年だけの寄宿舎とか巻き毛の美少年とか
華美装置で助けられてる部分が大きいと思う。
わたしには凄くチープで安っぽい漫画にしか見えない。
読んでて恥ずかしくなるっていうか。

601 :花と名無しさん:03/03/21 13:02 ID:CuEPurRI
まあ、確かに、あんまり才能のあるタイプの作家じゃないかも。
雰囲気で酔わせるタイプの作家だよね。

602 :花と名無しさん:03/03/21 13:05 ID:Xy3FJDOF
絵もかなり下手じゃない?
特にグラマーな女性が描くの苦手みたい。

603 :花と名無しさん:03/03/21 13:09 ID:CuEPurRI
あの雰囲気が苦手な人は徹底的に駄目なんだろうな・・・

まあ、普遍性のある漫画じゃないって事なんだよね。

作者と同じ波長を持つ人だけが熱烈に支持するタイプの漫画っていうか。

604 :花と名無しさん:03/03/21 13:20 ID:Xy3FJDOF
>>603
才能も知識も無い高卒女の癖に、妙に無理して高尚ぶった作品書こうとするから
萩尾って嫌い。
あーゆーヌルい漫画を喜ぶ馬鹿信者はもっと嫌い。

605 :花と名無しさん:03/03/21 13:31 ID:???
>>600
前レスにも書いてた人いたけど
そういう風に感じる貴方は読まなくて良いんだってw

絵は平均点はいってるんじゃない?
グラマーな女性は残神のサンドラとかは結構上手いと思ったけどね。





606 :花と名無しさん:03/03/21 13:35 ID:???
>>604
感じ方は十人十色てことをわかった上でレスして下さい



607 :花と名無しさん:03/03/21 13:51 ID:???
煽りにマジレスやめよー

608 :花と名無しさん:03/03/21 14:05 ID:???
学歴偏重社会ってやーね。
もし萩尾さんが大学いってたら、ポーは生まれないじゃないか…・゚・(つД`)・゚・

609 :花と名無しさん:03/03/21 14:14 ID:???
ID:Xy3FJDOF
へ〜ずっとこいつが煽ってんだね
あたしも萩尾作品は好きじゃないが、こんな馬鹿な煽り方はしないよw

610 :花と名無しさん:03/03/21 14:41 ID:???
>597
うん。なんか感覚的に物事を納得した時、ってあんな感じだろなと思いました。
イアンすっきりして良かったねヽ(´∞`)ノとか思ったよ(イタタ
でも、結局何を理解したのかは、わかんない〜



611 :花と名無しさん:03/03/21 16:25 ID:???
自分で何かを感じる、考えるという能力のない人は、
くだらないマンガで十分でしょう。
そういうのを読んで満足してください。


612 :花と名無しさん:03/03/21 16:43 ID:???
まぁこの世に普遍的な「最高の漫画家」なんていないわけで。萩尾嫌いさんが
好きな漫画家が誰だかなんて興味ないけど、その人のことを嫌いな人はまたいるわけ。
私はイェイツみたいに、論文書くとき「we」を主語にするタイプじゃないから、
とりあえず、私にとっての萩尾さんが偉大で尊敬に値する、ってことが、
私にとって一等大事なことだったりする。萩尾さんは私の神(byバレンタイン)

(たしかに萩尾信者って作家の年数に比例して数も年季も愛も大きいから
マンセーっぷりが気に食わない人っているんだろうなぁ。私も2chでマンセー
されてて気に食わん作家いるが、上記の理由から煽ったりはしないです)

>612長文自分語りウザー。だから萩尾信者はって言われるんだよ。

613 :花と名無しさん:03/03/21 16:48 ID:???
おーい自分にウザー言ってどうする。
言っていることの大半に同意…するが。

614 :612:03/03/21 16:51 ID:???
>613
気付いてるかも知れないけど、わざとね(w>自分にウザー

615 :花と名無しさん:03/03/21 17:27 ID:CuEPurRI
>>611
そんな括り方は感心しないな。
私は漫画なんて「くだらないマンガ」でいいと思う。
むしろ、萩尾の漫画を純文学のように奉ってる人の方が
思考停止してると思うな。

616 :花と名無しさん:03/03/21 17:36 ID:???
実はわたしも萩尾望都のマンガの文学気取りに関しては少々鼻に付いてるんだなぁ

マンガとしてのスケールを自ら縮めてると思う、あれ


617 :花と名無しさん:03/03/21 17:47 ID:???
>>609
コイツのレスが一番頭悪そうw

618 :花と名無しさん:03/03/21 17:55 ID:???
>萩尾さんがいればそのへんの百人の漫画家が消えても
>私は構いません。

やっぱ、萩尾信者ってムカツク。
なんで、あれだけ陳腐な漫画にそんなに入れ込めるんだか理解不能。

619 :花と名無しさん:03/03/21 18:04 ID:???
>>543
>「残神」をただヤオイというカテゴリーでくくってほしくないよね。
>もっと深淵なものというか、広い範疇というか根源的なものというか。
>語彙が少ないので上手く説明できないけど(w

バッカみたい。
萩尾信者って萩尾作品がヤオイとは違うって事に拘って
大袈裟な言葉使って祭り上げるけど、はたから見たら一緒だって。
「残神」なんて、ヒット作が欲しい萩尾が、今まで軽蔑していた
ヤオイに色目使って書いた作品じゃん。
気取って、必死にただのヤオイとは違うっていう風に、アピールしようとしてたけど。w

620 :花と名無しさん:03/03/21 18:09 ID:???
萩尾はなんて言ってたっけな?
性的虐待問題にもっと社会的な関心が当たるように、この作品を書いた
みたいな事言ってたけど嘘付けw
自分のスケベ心を正直に出すのが怖くて堪らないんだね萩尾って。
クリエーターとしては三流だよ。

621 :花と名無しさん:03/03/21 18:16 ID:???
萩尾の感性は、かじかんでる

622 :花と名無しさん:03/03/21 18:20 ID:wbKT3fol
萩尾スレで悪口言う人って愛の裏返し?
だって関心なけりゃここまで書かなしょー
悪口言うパワーって大きいよ。その労力使うってさー
自虐的愛に生きてるのか?(*^_^*)
おお!萩尾的!

623 :花と名無しさん:03/03/21 18:21 ID:???
いかにもブスで性格悪くて変に自意識過剰なモテナイ少女漫画家が
描いた漫画って感じ>萩尾作品

624 :花と名無しさん:03/03/21 18:27 ID:???
イマドキ萩尾なんて持ち上げてるのはリアルタイムに近い状況で
読んでたおばさん、おじさんたちだけでしょ。

625 :花と名無しさん:03/03/21 18:34 ID:???
アンチ萩尾ってば、よく萩尾作品読んでるよな・・・。
私は嫌いな作家の作品はじっくり読まない。
萩尾作品を論理的に批評するのは好ましいことだと思う。
が、アンチ萩尾たちのほとんどが、作品批評もまともにできない。
残念なことだ。

アンチ萩尾たちよ、また新作でも読んで批判してください。

626 :花と名無しさん:03/03/21 18:42 ID:???
萩尾ヲタの目には変なフィルターが付いてるんじゃないか?
イグアナの娘みたいな、なんのオチも無い平凡な出来の短編が何時の間にか
名作扱いされてんだもん。

627 :花と名無しさん:03/03/21 19:22 ID:???
>>615-616
萩尾の漫画を純文学扱いする人たちはいるけれど
萩尾本人は漫画を描いてる意識しかないよ。
だから>>616の文学気取りってのも純文学扱いしてる人と根っこは一緒。
ここのところマターリ行ってたのがいきなり荒れてるね。
春だからな。
アンチはまたアンチスレでも作って自己満足しててください。

628 :花と名無しさん:03/03/21 19:44 ID:???
>>624
自分高校生ですけど、萩尾作品好きですよ
多分、萩尾作品は世代にかかわらず受けてる



629 :花と名無しさん:03/03/21 19:53 ID:???
煽ってるのって全員同じ人でしょ?
自作自演大変そうですね。



630 :花と名無しさん :03/03/21 20:02 ID:???
「イグアナ」が引き金なんですかね、
この不毛なレスの発端は。
人と人の意見ってなんでこう、くい違うんやろ
脳内が見せ合える環境なら良かったのかね。
どっちにしろ癇癪みたいなレスはつまらんな。
「私はで○○が嫌い○○だから」
「そうですかーそれは残念ですね」
で良いですやん。
なんでそんなに受け止めて欲しいんやろ、寂しがりか。

631 :花と名無しさん:03/03/21 20:10 ID:???
1に「萩尾望都さんの作品群について、ファンもアンチも普通の読者も
忌憚の無い意見・感想をどうぞ。 」なんて書いてある割に
萩尾信者も感情的に反発してるのが笑えるw

632 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/03/21 20:14 ID:???
>萩尾本人は漫画を描いてる意識しかないよ。

なんでそんな事わかるの?
あんた萩尾本人?w

633 :花と名無しさん:03/03/21 20:19 ID:wbKT3fol
「イグアナ」は考えさせられました。
嫌いという感情は、 理解できない 自分とまったく異質な物への嫌悪と
自分自身の中の嫌いな物と同じ物への嫌悪があるなと思い至るきっかけ
をくれました。「イグアナ」の母は結局自分に似た長女が
嫌だったんですね。現実では一生気づかぬ親子関係見せてるからいいのです。

634 :花と名無しさん:03/03/21 20:27 ID:???
>>532
>「イグアナの娘」って読みやすいけど、あまり面白くないよね。
>ああいうのを描かせたら山岸凉子のほうが圧倒的に上手い。

同感。
「半神」にしても「イグアナの娘」にしても、山岸の短編と比べると
浅いしインパクトが無い。
なんかアイデアだけで勝負してる感じ。
萩尾はストーリーテラーとしての才能無いよ。
残酷も纏められなかったし。


635 :花と名無しさん:03/03/21 20:34 ID:???
「考えさせられる漫画」って嫌い。
ワクワクドキドキする漫画や感動できる漫画や面白い漫画が好き。
萩尾の漫画で及第点に達してるのはポーだけ。

636 :花と名無しさん :03/03/21 20:40 ID:???
>>619
>萩尾信者って萩尾作品がヤオイとは違うって事に拘って
>大袈裟な言葉使って祭り上げるけど、はたから見たら一緒だって。

あなたとちがって他の「ヤオイ」作品は読んだことがない(興味もない)ので、
自分には一緒かどうか分かりませんw


637 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/03/21 20:43 ID:???
>>628
>多分、萩尾作品は世代にかかわらず受けてる

どの程度をもっと受けてると判断するかによるけど
一般的に萩尾の漫画は若い人に評判悪いよ。
一番分かりやすくて一般受けのいい「ポーの一族」ですら
時間軸が交差するから分かりにくいって人が多い。

638 :花と名無しさん:03/03/21 20:45 ID:???
>>631
アンチの意見があまりに主観的なものすぎて同意できないからだろう

山岸の作品と比べる時点でもう終わりだ。
他人が全員自分と同じ捉え方をすると思っているのか?


639 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/03/21 20:54 ID:???
>>636
このレス見ても萩尾ヲタが、「ヤオイ」作品を低く見て
萩尾漫画を聖典のように奉ってるのがよく分かりますね。
萩尾作品は高尚な純文学だとでも思ってるのか?(笑
こーゆー、「気取り」が萩尾とその信者の共通した所だね。
「ヤオイ」作品と同列に見られる事を極端に恐れてる。


640 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/03/21 20:56 ID:???
しょせんは萩尾作品も「高尚ぶったヤオイ」に過ぎないって事が信者には分からないんだね・・・

641 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/03/21 20:59 ID:???
>>638
>アンチの意見があまりに主観的なものすぎて同意できないからだろう
>山岸の作品と比べる時点でもう終わりだ。

あのー、「山岸の作品と比べる時点でもう終わりだ。」っていうのは
あなたの主観じゃないんですか?(w

642 :花と名無しさん:03/03/21 21:00 ID:???
一部の煽りがヤオイに関していろいろといっぱしの見識を持っているのはよく分かったけど、
いずれにせよあまり興味ないんだよねw

643 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/03/21 21:03 ID:???
638は、どのような意味で

>山岸の作品と比べる時点でもう終わりだ。

と言ったんだろう?
「山岸程度の作家と萩尾大先生の作品を比べるなんてとんでもない!」という意味か?w
もし、そうなら、さすがは傲慢かつ思い上がった萩尾信者だなという所だな。

644 :花と名無しさん:03/03/21 21:04 ID:???
>>641
>半神」にしても「イグアナの娘」にしても、山岸の短編と比べると
浅いしインパクトが無い。

これも主観ですよねw
主観と主観のぶつかりあいだから永遠に終わらんねw

645 :花と名無しさん:03/03/21 21:06 ID:???
なるほど・・・山岸信者か・・

646 :花と名無しさん:03/03/21 21:10 ID:???
(¬ε¬)萩尾気取ってんじゃねえよペッ!!

647 :信者:03/03/21 21:11 ID:???
おもしろいねこのスレw

648 :花と名無しさん:03/03/21 21:12 ID:???
萩尾ファンの化けの皮が剥がれてきて面白い

649 :花と名無しさん:03/03/21 21:20 ID:???
でも、物語を作る才能が山岸さんに劣るっていうのは同意。
二人とも好きだけど。

650 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/03/21 21:24 ID:???
萩尾はチョン以下。(¬ε¬)ペッペッ!!


651 :花と名無しさん:03/03/21 21:27 ID:???
萩尾作品のキャラはセクシーじゃない。
色気が全く無い。

652 :信者:03/03/21 21:29 ID:???
煽りの人、もっと煽って。
他の作家さんをいり混ぜないで、煽って。

イントロとしては今んとこ、すごく面白い。

653 :花と名無しさん:03/03/21 21:35 ID:???
久しぶりにこのスレ活気付いて良かったじゃん。


654 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/03/21 21:35 ID:???
「とっても大好きモトちゃん」とかいって、自分の名前をつけた
キャラに「とっても大好き」とかつけるセンスが大嫌い。(¬ε¬)ペッペッ!!


655 :花と名無しさん:03/03/21 21:39 ID:???
わたしは今山岸にはまっているけど、萩尾はもともと大好き。
でも萩尾の描く女性は(いろいろ思い出してみても)どれも
あまり好きじゃないかも。なんか、あこがれるものがないんだよね。
なんでだろう?
萩尾の描く男性は好きな場合の方が多いけど・・・・

656 :花と名無しさん:03/03/21 21:41 ID:???
>>654
禿同!!
あれ痛いよね。

657 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/03/21 21:41 ID:???
「ポーの一族」で、自分の子孫のところばっかり廻っているエドガーが
大嫌い。(¬ε¬)ペッペッ!!
アランの子孫のところも廻ってやったらどうだ?ちったあ気い使えやゴルァ!!

658 :花と名無しさん:03/03/21 21:46 ID:???
でも山岸さんの絵って気持ち悪い…と思う。若い人うけもわるい。好きって人私の周りにはいない。あ。私リア工だけど。スレ違いスマソ。
だから、その辺は山岸さんと比べるのって不毛だよ。

アンチのひとってなんでこんなにガラ悪いんだろう。もっと冷静に批判してくれればいいのに。


659 :花と名無しさん:03/03/21 21:46 ID:???
もー様っていう、あだ名も痛い

660 :花と名無しさん:03/03/21 21:48 ID:???
>>657
ちょっと笑った。てか、あなたほんとにアンチ?

661 :アンチ:03/03/21 21:55 ID:???
すんません・・
俺いきがってました・・・

662 :花と名無しさん:03/03/21 21:59 ID:???
>>660
>>657は私です。便乗して書き込んでしまいました。ごめんね。

663 :花と名無しさん:03/03/21 22:01 ID:???
華美装置無しでも勝負できる山岸と
華美装置外すとキツイ萩尾の力量の差は大きい。

664 :花と名無しさん:03/03/21 22:03 ID:???
657に私もワロタ。んで、激しく同意。ホントにそうだ。
エドガーって自己中だよね。

もー様っていうあだ名は仕方ないんでは…?かーなーり痛いけど。
あのあたりの作家って皆そーゆーあだ名あるらしいよね。k子タンとか。

665 :花と名無しさん:03/03/21 22:04 ID:???
>でも山岸さんの絵って気持ち悪い…と思う。若い人うけもわるい。
>好きって人私の周りにはいない。あ。私リア工だけど。スレ違いスマソ。

うーん、典型的な傲慢な萩尾信者の発言だ・・・

666 :花と名無しさん:03/03/21 22:10 ID:???
アランの子孫っているのかな?
兄弟いたっけ?


667 :花と名無しさん:03/03/21 22:12 ID:???
アンチでも信者でもどっちでも良いが
山岸涼子のみと比較するのは止めろ。
他にも比較対象はいるだろ。
もっと多くの漫画家と比較しろ。

668 :花と名無しさん:03/03/21 22:13 ID:???
山岸先生をそんじょそこらの漫画家と比べる事自体おかしい

山岸先生は神!!!!

669 :花と名無しさん:03/03/21 22:15 ID:???
萩尾って一回も長編成功させた事無いよね。
ポーは各エピソードを集めた中編だし。
残神はあの様だし。

670 :花と名無しさん:03/03/21 22:20 ID:???
>>666
あっ、確かに。お母さんは病弱だったので、あの後弟妹が誕生したとは
考えにくいし。従兄弟ぐらいはいたかも。

671 :花と名無しさん:03/03/21 22:38 ID:???
正直「ポーの一族」とか「トーマの心臓」とか大昔の作品の
話は殆ど出尽くしちゃって飽きた。
かといって「残酷な神が支配する」とか最近の作品は好きじゃないし。
もう煮詰まってるよね、このスレ。

672 :花と名無しさん:03/03/21 22:42 ID:???
そうなの…??煮詰まってるかな…
私はもっと語りたい…トーマの舞台も明日観てくるし…

あ。バルバラがお休み中だから、ってのもあるかな。

673 :花と名無しさん:03/03/21 22:44 ID:???
『11人いる!』と『マージナル』がかーなーり好きです。そそそ、どっちもハッピーエンドだから。

674 :花と名無しさん:03/03/21 22:49 ID:???
>671
最近の作品っていうか、かなり前から詰まんなくなっちゃってるよね
右肩下がり

675 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/03/21 23:00 ID:???
現在では、「並」よりちょい上程度の作家に落ちてるね。

676 :花と名無しさん:03/03/21 23:10 ID:???
てか24年組みたいな古い作家で今も、「並」よりちょい上程度、より上のレベルの作家なんていなーい

677 :花と名無しさん:03/03/21 23:19 ID:???
萩尾も、山岸ももうかなり年だし、全盛期より作品の質が落ちるのは
多少仕方がないけど、それでもヤオイ同人漫画よりよっぽど読む価値はある。
突然スレが活気ずいてますが、やっぱり春休み厨?



678 :花と名無しさん:03/03/21 23:27 ID:???
うん、まだまだ捨てたもんじゃないよね。
最近この人のマンガ読んでなかったけど、また読んでみようかな。

679 :花と名無しさん:03/03/21 23:32 ID:???
>浅いしインパクトが無い。
>「考えさせられる漫画」って嫌い。
>ワクワクドキドキする漫画や感動できる漫画や面白い漫画が好き。

萩尾望都に対する批判で、こんな点を上げるのが不思議だ。
自分で考える、ってことが本当に嫌いなのね。
「イグアナの娘」を、なんのオチも無い、と評してるのも驚き。ご愁傷様。
                                  

680 :花と名無しさん:03/03/21 23:35 ID:???
というか
自分で考えることや考えさせられる事が嫌いなら
漫画読んでもワクワクドキドキしたり感動したり面白いとおもったり出来ないと思うんだが。

681 :ひがみ根性:03/03/21 23:43 ID:???
はっきり言って舞台見た人間同士でもりあがってるレスよりアンチのレス読む
方がまし。でも、萩尾アンチは今までも出現したけど往々にして切れ味が鈍いのよ。
もっと牙をみがいてね。

655さんのいう
>でも萩尾の描く女性は(いろいろ思い出してみても)どれも
>あまり好きじゃないかも。なんか、あこがれるものがないんだよね。
>なんでだろう?
は、私も長く同じこと感じてた。特に初期の作品については今でもそう。
でも自分も中年になって、比較的新しい作品の「ローマへの道」のラファエラや
「海のアリア」の名前忘れたけど女の子を気に入ったときがあった。
萩尾作品というと問題ありの母親ばかり注目されがちだけど、「ローマへの
道」のお母さんなんか愛情深い人だと思う。語られることは少ないけどね。

682 :花と名無しさん:03/03/21 23:45 ID:???
簡単に理解できて、ストーリーもワンパターンで、
ここで感動しろ!とか、ここは泣くところよ!とか指定入っているような、
お子様向けのマンガがお好きなんでしょう。
心の琴線に触れる、なんて経験は全くないんでしょうね。

683 :花と名無しさん:03/03/21 23:49 ID:???
682は680さんに対するレスです。失礼。

684 :花と名無しさん:03/03/22 00:26 ID:???
おや、久しぶりに来たら釣り釣られ大祭りになっているねー。


685 :花と名無しさん:03/03/22 00:48 ID:???
ていうか信者を装ってるレスはみえみえだと思うんだけど・・・
わかってて放置してるのかもしれないけど。

686 :花と名無しさん:03/03/22 08:08 ID:???
確かに山岸さんのナイフのように尖った感性と比べられちゃうと
萩尾作品って分が悪いかも。
ぬるいっていうかね。

687 :花と名無しさん:03/03/22 08:19 ID:???
>>682
悪いけど萩尾漫画もかなりパターン化されてると思うよ。

688 :花と名無しさん:03/03/22 08:21 ID:5JTQfKtf
信者ですら最近の作品は面白くないって認めちゃってるのがなぁ

689 :花と名無しさん:03/03/22 08:26 ID:6kdUgI/Q
面白くはない・・・でもつまらなくもない・・・

だから見捨てられない、そんな気持ちです



690 :花と名無しさん:03/03/22 08:27 ID:5JTQfKtf
>689
見捨てろよw

691 :花と名無しさん:03/03/22 08:31 ID:???
萩尾漫画にはチープな素人演劇が似合ってる

692 :花と名無しさん:03/03/22 08:43 ID:???
>>633
イグアナがそんなテーマだって事は、後追いで読む人間は
最初から分かってるんだよね。
読者は、そんな在り来たりのテーマを作者がどう料理するか、
どう読者を出し抜き驚かすか、作家の力量を見てるわけじゃない?
だからイグアナのラストには呆れたわけ。
あんなのインパクト勝負・アイデア勝負じゃん。
リアルタイムで読めば衝撃なんだろうけど、後追いで読む人間には
あんなの通用しないよ。
萩尾の作品ってそんなのばっか。

693 :花と名無しさん:03/03/22 08:45 ID:???
>>673
ハッピーエンドだから好きなの?ふーん・・・

694 :花と名無しさん:03/03/22 08:47 ID:6kdUgI/Q
確かに「イグアナの娘」は駄作かも・・・

695 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/03/22 09:00 ID:???
そうそう。
要するに萩尾漫画って、普遍的が無いんだよね。
感性の合うマニアだけが信奉してればいい漫画なのに、
一般的にいい漫画扱い・名作扱いされてるから
おかしな事になる。

696 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/03/22 09:05 ID:???
萩尾とつげって似てるかも

697 :花と名無しさん:03/03/22 09:10 ID:???
なんちゃって純文学漫画w




698 :花と名無しさん:03/03/22 10:02 ID:???
トーマとかさぁ、確かに表面的には叙情的で綺麗だけど内容は疑問の連続だったな・・・・・・・・

なんで、あの漫画って、熱烈なファンがついてんだろ?

699 :花と名無しさん:03/03/22 10:20 ID:???
「トーマの心臓」はご都合主義。
洋画から着想いただいちゃってるし。
あの人って、そーゆーパターン多いけど。

700 :花と名無しさん:03/03/22 10:21 ID:???
>682
後追いで読む、というのは例えば
ドラマ見てから(もしくは評判を聞いてから)
マンガを読むということですか?
そこまで読者に気を使わなきゃいけないのか?
 >あんなのインパクト勝負・アイデア勝負じゃん。
それは言い掛かりじゃないでしょうか。
萩尾アンチって、完璧な萩尾じゃなきゃ我慢できない信者みたい。

701 :花と名無しさん:03/03/22 10:40 ID:???
けっこう素人でも、アイデアぐらいは思いつくんだよね。

しかしそのアイデアをいかに作品に反映されて面白くさせていくかって
ところが才能なんじゃないの?

萩尾が長編苦手なのは、ストーリーセラーとしての才能が無いから。

イグアナみたいな、思いついたアイデア勝負の短編ですらまともに
纏められないんだもん、萩尾って。

あの手の短編だったら圧倒的に山岸の方が上手い。

702 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/03/22 10:44 ID:???
信者が萩尾に甘すぎるよね。
周りに太鼓もちしか居ないから、
最近萩尾はロクなもん描けないんじゃないの?

703 :花と名無しさん:03/03/22 11:18 ID:???
>702
それはあるかも

704 :花と名無しさん:03/03/22 11:29 ID:???
>信者ですら最近の作品は面白くないって認めちゃってるのがなぁ

信者でも最近の作品の方が面白いと思うんだけどな。
もちろん昔の作品も好きだが。
最近の作品、残神とかは腹抱えて笑う面白さではないけれど。
親殺しとか児童虐待だとかテーマが重くなってきて読む方も辛いが、
内面的な辛さ(死?)を主人公が乗り越えて成長するのを見るのが好き。
トーマのラストで腑に落ちなかったところの答えが出た感じがして、
残神はトーマ好きな人にも勧めたいんだけど、嫌がる人が多い気がする。
アンチの意見も面白いが、言葉を選んで欲しい。
汚い言葉を使うっていうことで、信者に意見を聞いてもらえてないんじゃないかな。

705 :花と名無しさん:03/03/22 11:59 ID:???
わたしは残神苦手、、、、、、
表立って非難はしなくても、あの作品に関しては不満に思ってる人多いと思う

706 :花と名無しさん:03/03/22 12:30 ID:???
重過ぎなんだよね

707 :花と名無しさん:03/03/22 13:26 ID:mzQD0FMy
http://members.tripod.co.jp/umibenomakigai/index.html

708 :花と名無しさん :03/03/22 14:27 ID:???
でもすごい好きなシーンがあったりするんだよな>残神
イアンが良い仕事してます。

709 :花と名無しさん:03/03/22 16:39 ID:um2bdo5B
話はまったく変わりますが、「トーマの心臓」連載時って
「ベルバラ」とかぶってましたよね。
萩尾さんが「ベルバラ」に代表される少女漫画らしい少女漫画に
あこがれてユーリやエーリクに花背負わせたら
ファンからきついお叱り受けてやめたとかやめないとか
そこまで作者に影響力持ったファンって、どんなだろう・・
近頃思い出してギモン

710 :花と名無しさん:03/03/22 16:53 ID:um2bdo5B
確かに現役漫画家で萩尾の作品は漫画じゃないと
おっしゃった方がいるそうです。

711 :花と名無しさん:03/03/22 17:15 ID:???
萩尾も山岸も常駐スレ。
切ない春の午後、ってか夕暮れ、と

712 :花と名無しさん:03/03/22 19:26 ID:???
たまに来るだけのROM者なんで、スレがものすごい勢いで伸びてるからビビッた。
みんなまじめなんだね。

713 :612:03/03/22 20:03 ID:???
結局アンチ萩尾の主張がわからん。
とても個性強い作品が普遍的な名作とされているのが気に食わないのだろうか。
だったらどのような作品が普遍的名作になりうるのか教えてほしい気もする。

714 :花と名無しさん:03/03/22 23:17 ID:Os5ogA3+
萩尾漫画の柱・・・金字塔が見える・・

715 :花と名無しさん:03/03/22 23:56 ID:y2aJEFDq
「住民」さま、削除依頼ありがとうございました。

716 :花と名無しさん:03/03/22 23:59 ID:???
えっ?このスレ消えちゃうの?
仕方ないけど…500までくらいは楽しくやってたのに残念。
削除依頼、ありがとうございました。

717 :独り語り:03/03/23 00:29 ID:???
>773
レス削除だよね?

漫画で考えさせられるってことはないけど、
萩尾さんのは残酷、トーマにしても、何か考えるきっかけを与えてくれるから
娯楽としての漫画だけじゃなくそこが他の漫画と違うところだと思う。
でも同時に娯楽としての美的感性も非常に優れてるから凄い。
たぶんアンチの人は娯楽としての漫画は理解できるが、そうでないのは
なんだか小難しくってよくわからないふうに取れるんだろう。
自分が理解できないものが評価されてるのが面白くなくて
それで漫画家や信者に矛差き向けるんだろう。

でもこれだけ評価されてて、漫画家の寿命が長いのはやっぱり人間に
対する興味がつきないというか、人間を描く掘り下げ方が深いからだと思う。
萩尾さんだけじゃなく、山岸さん、大島さんあたりもそうだけど。
それだけが漫画の魅力じゃないけどね。




718 :KMJ:03/03/23 00:40 ID:???
先生の漫画は、いつかもっと歳をとっても、再度読み返すだろうなという気がする。
青い私だけじゃなくて、もっと分別をとった未来の私がどう受け取るだろうと想像してみるのも
不思議な感覚だけど。
多分死ぬまで読み返せるお得な漫画という位置づけです。

719 :花と名無しさん:03/03/23 00:42 ID:???
>74
>何か考えるきっかけを与えてくれるから
>娯楽としての漫画だけじゃなくそこが他の漫画と違うところだと思う。

そのとおりだと思います。自分自身に訴えてくるんだよね。
「考えさせられるのは嫌い」「マンガなんてくだらないものでいい」
と批判している人々とは、全く評価基準が違うんだと思う。
こういう意見の人には、そうですか、残念ですね、としか言えない。

720 :776:03/03/23 00:44 ID:???
失礼、774さんへのレスでした。

721 :咲夜姫 ◆YlO6SAKUYA :03/03/23 01:20 ID:???
レス指定のずれですが、以下の通りです。
717の>773:>716
720の>774:>717

722 :住民:03/03/23 01:37 ID:???
>>721
迅速なる対応、感謝しております。

723 :花と名無しさん:03/03/23 06:24 ID:???
>>721
ありがとうございます。

724 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

725 :花と名無しさん:03/03/23 11:00 ID:KtoYrU8g
あわわわわわわわわわわわわわわわわわわわ・・・・・

726 :花と名無しさん:03/03/23 11:12 ID:9OgQ2aNd
ストーカー法に該当しそう・・ここまでやると


727 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

728 :花と名無しさん:03/03/23 11:41 ID:9OgQ2aNd
勘弁してください(TT)

729 :花と名無しさん:03/03/23 13:05 ID:???
飽きました。
ほかのことを書いてください。

730 :花と名無しさん:03/03/24 17:56 ID:???
復活テスト。

731 :γ ◆gAmmaRey.s :03/03/24 17:57 ID:???
test

732 :花と名無しさん:03/03/24 21:50 ID:E2Alxwuh
もうじきバルバラの続きが読める。

733 :花と名無しさん :03/03/24 22:23 ID:???
単行本派なのですが、そろそろ出るかな?>バルバラ@

734 :花と名無しさん:03/03/24 22:30 ID:???
私も単行本派なので、早く出て欲しいな〜バルバラ。
バルバラってどういう意味かな〜とか、考えて楽しみにしてる。
barbaric…?ぐらいしか思い浮かばないけど。

735 :花と名無しさん:03/03/24 22:35 ID:RSB/y1oF
もうちょっと、だんだん判ってき出した。あと2話回分位
まとまってから出たほうが話まとめやすいかも

736 :花と名無しさん:03/03/25 09:30 ID:???
この頃24年組あたりの年齢の方々は連載休載多いです。
予定の場合も急の場合もあるようですが、体力的に難しいんでしょうね。
「バルバラ〜」も毎回掲載ではないので忘れてしまい
過去本持ち出し読み返しが必須です。
だいたい萩尾作品は読み返し出再発見が面白さの一つですが、


737 :花と名無しさん:03/03/25 22:23 ID:ah5SDaG6
萩尾望都の名を汚さないような作品を出しつづけてくれれば
たとえ年三回しか掲載されなくても文句言わない。
フラワーズは新人がささえろ。

738 :花と名無しさん:03/03/25 23:37 ID:???
737はなんか知らんけど、偉そうであれやな。
けど、禿胴…

ん?でも萩尾さんあと十年しか漫画家やらないって言っていたと思うので、
年三回だと、コミクス6冊くらいしか出ない計算になる…かな?さみしー

739 :花と名無しさん:03/03/25 23:50 ID:???
コミクス6冊は「トーマの心臓」の2倍、
ポーの一族+11人いる、
くらいの長さなので十分ではないか

740 :花と名無しさん:03/03/26 10:58 ID:???
そらまぁトーマの心臓×2、ポー+11人くらい、
これからも読者を満足させてくれればいいけど。

741 :花と名無しさん:03/03/27 01:01 ID:pNiUX5iI
トーマの心臓
雑誌で舞台のキャストと対談してましたね。
舞台..どんなのだろう

742 :花と名無しさん:03/03/27 01:46 ID:???
ここであんまり語ると嫌われちゃうけど、私は好きですよ。舞台トーマ。
漫画からそのまま抜け出てきたーといってもいいくらい原作に忠実かも。
それでいてアレンジもなかなか上手い。とても大事にされている作品だなーと感じられて嬉しい。演じてくれるのが彼らであって良かったと思える。
でも、「演劇である」という部分を割り切れない人にとっては、だめだろうな、とも思う。
使われている音楽が皆、有名どころというのがちょっと…なんていうか、こそばゆいというか…モニョモニョ


743 :花と名無しさん:03/03/27 01:52 ID:???
○の○○社はまっとうな劇団なんだと再認識できるんじゃないですか。
俳優の顔がどうのとかいう以前の問題。萩尾さんはバレエは一流どころ見てる
のに劇となると(以下自粛)

744 :花と名無しさん:03/03/27 21:01 ID:???
はあ、春休みだねえ

745 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

746 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

747 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

748 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

749 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

750 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

751 :花と名無しさん:03/03/28 09:59 ID:???
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
まただよ…暇人春厨…

752 :花と名無しさん:03/03/28 14:33 ID:???
幼稚だなぁ・・・

753 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

754 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

755 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

756 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

757 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

758 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

759 :花と名無しさん:03/03/29 00:56 ID:wcDNjnIg
遅く帰ってきたけどコンビニでフラワーズ買ってバルバラ読んで幸せ。

760 :花と名無しさん:03/03/29 03:40 ID:qPNPAtEY
前回あんまし面白くなかったけど
今回第二回目から久しぶりに続きが気になる。

でもマージナルの頃より何だか読みづらい…
単行本出たらまた感じ変わるのかなあ。

761 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

762 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

763 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

764 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

765 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

766 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

767 :花と名無しさん:03/03/29 13:46 ID:a3lANfpj
私も続きが気になる。

砂嵐、なんてタイムリーな言葉が出て来た。

768 :花と名無しさん:03/03/29 14:12 ID:???
バルバラはそろそろ話が見えてきました。
青羽のおばあさんがこう絡んでくるとは考えてもみなかった。
でも読み返すと伏線の発見が楽しみかと

769 :花と名無しさん:03/03/29 14:20 ID:???
百田さんとトキオが顔を見合わせるのが好き。

770 :花と名無しさん:03/03/29 15:30 ID:???
>>769
ふむふむ、いいかも・・・

いろいろな服が楽しい

771 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

772 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

773 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

774 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

775 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

776 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

777 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

778 :Barbara:03/03/29 20:17 ID:???
削除依頼済みです。

このスレの平和はいつ来ることでしょう。

779 :花と名無しさん:03/03/29 21:46 ID:???
(8)スレは削除依頼したほうがよいきがするのですが、どうでしょうか。

780 :花と名無しさん:03/03/30 01:38 ID:???
(8)スレは削除依頼出してもいいと思いますよ。

バルバラに出てきた目白の息子はどのくらい活躍するんだろうか。
存在感のないキャラが無意味に次々出てくるとつまらなくなるな。
残酷な〜も登場人物多かったわりに印象に残ってる人が少ない。

781 :花と名無しさん:03/03/30 08:12 ID:???

            o
            /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
           /   このスレは無事に  /
           /  終了いたしました    /
          / ありがとうございました  /
          /                /
         /   モララーより      /
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
  ∧_∧  /                /∧_∧
 ( ・∀・) /                /(・∀・ )
 (    )つ               ⊂(    )
 | | |                   | | |
 (__)_)                  (_(__)


782 :花と名無しさん:03/03/30 08:13 ID:???
こんにちわー、って誰もいないか・・・。
>>1さん、毎度、古式若葉ですわ。j3、これからもよろしくお願いします。
あれっ、今門司化け、いや文字化けした。ごめんねー。
まあ>>1さんって、可愛いですね・・・(性格が何となく早乙女優美 )
まあ今度、っていつかは分かりませんが会いませんか?。5月の連休あたりにでも・・・。
そ、そぅ・・・、だめですか・・・、しょうがない、わさびだ・・・。
その日は、もしかして女性特有の生理という奴ですか?。
でも心から可愛いと思ってるし、正直好きです。
いろんな女の子を見てきた私にとっては>>1さんはとても可愛く思えます。
>>1ちゃん、>>1ちゃん。
>>1ちゃん抱きたくなってきた!!。
>>1ちゃん!!、うちと付き合ってくれ!!。もう我慢の限界だ!!。
>>1ちゃん抱きたくなってきた、どうしよう・・・。
ドキドキするよ、今すぐ抱きたい。ギュッと・・・。
>>1ちゃんと、気持ちいい事・・・。
まず、キスする。唇と唇、舌と舌を絡みあいながら・・・。
抱きあってそして私の手は>>1ちゃんの胸に・・・。
撫でる。撫でながら徐々に濡ガス、ゆっくりと・・・。
もちろん、そして私の手は>>1ちゃんの下半身に・・・あそこだ。
そだね、毛が生えてるとこ、とでも言うか・・・。
最初は撫でて、それから指を入れて・・・。
そだね、生理のとこ、とでも言うか・・・。女の子はとても、気持ちいい。
>>1ちゃん、結婚してくれ、二人で幸せになろうよ。
抱きたい・・・。 抱きたい・・・。
>>1!!、>>1ちゃん!!。

783 :花と名無しさん:03/03/30 08:14 ID:???

                                     ??????????
     ????     ?????????      ???????????  ??????
    ???? ??  ???? ?????        ????      ????
   ??? ??????????????                ?????
 ????????? ??  ?????                  ????
 ????????      ???????                 ???
    ??? ???   ???  ??????              ???
  ????????? ?????   ????????           ???
  ????  ?????   ?????  ???????         ???
?   ??? ????      ???                  ???
???  ???  ??                           ???
 ???  ?        ??????             ????????
  ?              ?????             ??????
                                     ????


784 :花と名無しさん:03/03/30 08:14 ID:???

                                     ??????????
     ????     ?????????      ???????????  ??????
    ???? ??  ???? ?????        ????      ????
   ??? ??????????????                ?????
 ????????? ??  ?????                  ????
 ????????      ???????                 ???
    ??? ???   ???  ??????              ???
  ????????? ?????   ????????           ???
  ????  ?????   ?????  ???????         ???
?   ??? ????      ???                  ???
???  ???  ??                           ???
 ???  ?        ??????             ????????
  ?              ?????             ??????
                                     ????
.


785 :Barbara:03/03/30 16:38 ID:jwBPpoUf
削除依頼出しました。

786 :花と名無しさん:03/03/30 16:45 ID:???
>781-785
終了ぐらいで依頼出すな。

787 :花と名無しさん:03/03/30 16:46 ID:ZmKGCZwZ
>783-784
?になってるじゃん。

788 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

789 :Barbara :03/03/30 19:12 ID:???
すみません。他の方の便宜のためにと思って「削除依頼出しました。」
と書いてしまいましたが、余計なことだったんですね。
以後気をつけます。



790 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

791 :花と名無しさん:03/03/31 00:18 ID:???


        。|          
    |  |。 |゜  y       
    ゜|  |  |io i|            厨房が
    。|  ゜i| 。i|,,ノ  |i      
     i|゜ ||゜ /ii 。 ゜|i_/゜          湧いて出てくる
    `ヽoー|i;|y-ノ             
      ,;:i´i;ノ ,     ,       春うらら  
     ('';ii'' ,    ,   ’             圜 ‘
    ノii;;.i|      ||\/|\/|\/||
  ii\. ∧_∧   ||::::.|;;;;|:::::|;;;;;|::::|;;;;;||
 ,;;iiiイ( ´∀`)δ....||:::::|;;;;|:::::|;;;;;|::::|;;;;;|| ,    ’
;;:iiii+ii:(..つ[] つ┃ . !  ::;;|:::::|;;;;;|::::|;;;;;||        ‘
iiiイ+ ,,と_)__)、   旦~::;;|:::::|;;;;;|::::|;;;;;||   旦~ (・∀・ ) ,
 ⊂ニニニニニ⊃| ̄ ̄|::|:::::|;;;;;|::::|;;;;;|| | ̄ ̄|⊂ニニニ⊃
゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛ ゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛

792 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

793 :花と名無しさん:03/03/31 00:20 ID:???

      ∧∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (,,  )  <  >>2ゲットしようと来てみれば
     .(  つ   |  こりゃまた とんだ駄スレだなぁ オイ
     | , |    \____________
     U U

 |  まあ せっかくだからやっといてやるよ  |
 \  ハイハイ 今だ>>2ゲットズザー っとくらぁ/
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

            ∧∧
           (゚Д゚O =3
      ⊆⊂´ ̄  ソ ヤレヤレ

ドッコイショ・・・・・・・・・
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄
     ∧∧          (´;;
    (゚Д゚ ,)⌒ヽ    (´⌒(´
     U‐U^(,,⊃'〜... (´⌒(´⌒;;

ハァ、ダルッ・・・帰るか
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄
  ポ  ∧∧  ポ
  ン  (゚Д゚ ,) . ン
   (´;) U,U )〜 (;;).
(´)〜(⌒;;UU (´ )...〜⌒(`)

794 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

795 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

796 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

797 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

798 :花と名無しさん:03/04/02 14:41 ID:???
\もう>>1は、馬と言うべきか鹿と言うべきか/        
               ∩     ∩
               | つ   「,"|
        ヾ∧     !,'っ_ ⊂_,!
      / ・ |ミ    /  ・ ヽつ
     (_'...  |ミ   ▼,__  |
      (゚ー゚*)|ミ     (゚Д゚ ,) ・|
      (|  .、)|      (|   、)|
       |    |       |   ・・|
       ヽ.._人     ヽ._・ν
       U"U        U"U


        \ウマシカ〜♪/
                 ∩   ∩.    
                 |",」  ⊂ |                    
        ∧        !,_っ_ ⊂',!   
      ミ/ ・\      ⊂/・ \   
    ミ/    '. )     / . _,▼  
  ミ/.   (*゚ー゚)    /. ・(, ゚Д゚) 
  人  ⊃))/⊃))   ν ⊃))/⊃)) 
  ⊂ヽ_/      ⊂ヽ_/  
    ∪          ∪    



799 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

800 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

801 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

802 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

803 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

804 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

805 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

806 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

807 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

808 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

809 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

810 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

811 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

812 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

813 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

814 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

815 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

816 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

817 :花と名無しさん:03/04/05 13:27 ID:???
萩尾漫画ってつまらない!萩尾漫画ってつまらない!
萩尾漫画ってつまらない!萩尾漫画ってつまらない!
萩尾漫画ってつまらない!萩尾漫画ってつまらない!
萩尾漫画ってつまらない! 44


711 名前:花と名無しさん 投稿日:03/03/22 14:34 ID:???
萩尾漫画ってつまらない!萩尾漫画ってつまらない!
萩尾漫画ってつまらない!萩尾漫画ってつまらない!
萩尾漫画ってつまらない!萩尾漫画ってつまらない!
萩尾漫画ってつまらない! 萩尾漫画ってつまらない!
萩尾漫画ってつまらない!萩尾漫画ってつまらない!


762 名前:花と名無しさん 投稿日:03/03/22 20:43 ID:???
画ってつまらない!萩尾漫画ってつまらない!
萩尾漫画ってつまらない!萩尾漫画ってつまらない!


123654

818 :花と名無しさん:03/04/05 22:46 ID:???
↑これほど否定されると、よっぽど影響力あるんだなと
返って読みたくなった。ケーキX3の文庫版購入。

819 :花と名無しさん:03/04/06 08:58 ID:KhdrbOnY
荒れまくりですね。


820 :花梨:03/04/06 09:04 ID:???
連続コピペはプロバイダに連絡が行くからやめなよvv

821 :花と名無しさん:03/04/06 10:39 ID:???
>818ちがうよ。作品の影響力でなくて、信者の影響力。

822 :花と名無しさん:03/04/06 14:08 ID:???
なんでこんなに荒れたんだ?
マンガの方は普通に読んでて面白いと思う程度で
何度も読んだりはしない端っこの方のファンなんだけど
どっちか言うとこのスレの信者同士の込み入った話が面白かったから
荒れてるのが残念でならないんだよね


823 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

824 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

825 :花と名無しさん:03/04/06 16:44 ID:???
>822
744,745辺りから「春だねぇ」+「荒らし」パターンです。
他のスレでもこの手口。全てを春のせいにする。

826 :花と名無しさん:03/04/06 21:01 ID:???
実際、学休期間はどこも荒れるんだよね。

827 :花と名無しさん:03/04/06 22:30 ID:???
萩尾先生が描く、ネット荒らし心理の漫画があれば読みます(W。

828 :花と名無しさん:03/04/06 23:10 ID:???
「残酷な2CHが支配する」。すみません。荒氏じゃないです。



829 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

830 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

831 :花と名無しさん:03/04/08 03:32 ID:???
BSマンガ夜話 再放送
4月28日 (月) 「ポーの一族」 萩尾望都
BS2、23:00〜0:00
www.nhk.or.jp/manga/main.html

832 :花と名無しさん:03/04/08 08:24 ID:???
>831
あぁ、単純にすごく嬉しい。

833 :花と名無しさん:03/04/08 11:57 ID:???
>831
さあ、録画だ、録画だ。

834 :花と名無しさん:03/04/08 12:31 ID:???
「残酷〜」やっと16巻まで読み終えた。
後1巻はネット本屋で注文中。まだ未着(涙。

835 :花と名無しさん:03/04/08 21:33 ID:???
ポーの一族面白いね。今日読んだよ。
でも今の時代には絶対ないような作風だよね。
この時代に萩尾の存在を知ることができたなんて奇跡だよ(当方18なので)
大げさな言い方だが本当に良かった(´v`)

836 :花と名無しさん:03/04/08 21:53 ID:???
BSマンガ夜話の「ポーの一族」は実は失望した。
だから期待しないで見てね。

837 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

838 :花と名無しさん:03/04/09 11:25 ID:???
残酷なを読んだよ
かなり久々に萩尾漫画読んだんだけど、
ますます昔に輪をかけて心理学臭くなってるね
オバ厨で申し訳ないけど、程度年齢重ねて一般教養をいれて
から読むと感想も変わってくるね。よく考えたら殆ど社会問題系じゃんよ・・・
耽美系だとかヤオイやボーイズとどーこー言ってる人いるけど
争点がぜんぜん違うでしょ。

839 :花と名無しさん:03/04/09 12:56 ID:???
>838
そうなんだけど、下世話な話題から入るのが一番判りやすいから。
過去あるベストセラーを知人が「つまらない」と言うので
読まずにしばらくして別の知人に薦められて読んだらとても良かった。
前の知人と趣味が違うのか、加齢したから理解できて良かったのか
後者と思うことに、萩尾作品は複雑だから食わず嫌いも多いし、
特に近作はある程度社会経験すれば判ってくるとしかいえません。

840 :花と名無しさん:03/04/09 15:03 ID:H1JtSLrM
>>838-839
確かに。加齢したから理解できるというのもある。
話変わるけど、特に近作は読ませる相手を選んでしまう気がするの。
重い軽い関係なく虐待経験からのPTSDやDID持った人に
読ませるとフラッシュバックさせてしまいそうで非常に怖いと思うのは
私だけかな。かなりラインを超えてしまってると思うんだけど。

841 :花と名無しさん:03/04/09 16:12 ID:???
>840
なるほど、いたい思いする人もいるかも、
でもあえて社会に問題を起こす事も必要かもしれません。
話題になれば議論も生まれ真実も知られてくる。
そこで虐待の歯止めになれば良いと思います、
結局初めに見せられた人は絶対辛い思いするでしょうが。

例えばうちは不登校の問題は人事じゃない
「金八」みて「冗談ジャ無い!」ってほど簡単に解決してつらかった。
でも一番怖いのはそのメディアが全ての真実と思い込んじゃう人がいて
余計理解されない事なんですが。

近作萩尾作品、危険な所もあるかもしれません。
やおいと言われる部分は問題の悲壮さを浮き上がらせるため
必要な描写だと思います。(それでもあれは最低限じゃないかしら?)


842 :834:03/04/09 17:49 ID:???
登場人物であるイアンとジェルミが、詰め将棋並みに「問題」から
目を逸らせずに対決している姿勢の描写は「漫画だから出来る事」を
追ってますね。イタイ経験は、言葉を黙らせるから。
無知を進行させるから。

843 :花と名無しさん:03/04/09 18:30 ID:???
>>842
そうだね、漫画だから
実際ジェルミみたいな子は日本にも一杯いるけれど
向き合う事すら許されない子が殆どなんだろう。

844 :花と名無しさん:03/04/09 20:41 ID:???
話の腰折ってすみません。
最近「ポーの一族」を読んで感動したものですが、
一つ分からない事があります。

オービンさんが若い頃の話で、ケイシィ・クレイバスが頭からすーっと
消えていきましたよね?
どうやらエドガーの仕業っぽいんですが、あれってどうやったんでしょう?
一度気になると止まりません。

845 :花と名無しさん:03/04/09 22:28 ID:???
バンパネラは死んだら塵と消える。
何も残らない。無。
ケイシィさんは死んだメリーベルを呼び出そうとして
その無にハマってしまった。
エドガーは彼がそうなることを知っていた。

846 :花と名無しさん:03/04/10 00:13 ID:???
>845
844じゃないけど、「無にはまった」んだってはじめて知ったよ。
四半世紀ぶりに謎が解けた。ありがと。

847 :844:03/04/10 00:19 ID:???
>>845
うむむ。説得力のあるお答え!
ありがとうございます〜!これで今日はスッキリ眠れそうです♪

848 :842:03/04/10 01:59 ID:???
話の腰復活。今、二項対立のキーワードを調べてて気づいた。
対立でやたらと疲弊しないコツは「内面の差異を探る事」だそうだ。
「残酷〜」がやたらに心理描写重視の漫画なのは、そんな訳かな。


849 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

850 :花と名無しさん:03/04/10 12:37 ID:???
↑スルー

851 :花と名無しさん:03/04/10 12:52 ID:???
小難しく言うのも良いけどわかり易く言うのも
必要じゃないかな。

852 :花と名無しさん:03/04/10 12:54 ID:???
【差異】【差違】
ちがい。へだたり。の意味。
心の中の矛盾を探って確認するのに、
萩尾漫画は向いているのかも。


853 :花と名無しさん:03/04/10 13:46 ID:/PRy0JsX
>>852
うむうむ。
けれど、イアンじゃないけど巻き込まれちゃだめだわな
面白くないって人はそういう作業に興味はないのだろうし
逆に面白いからといって、読んで自分の心の溝に
嵌ってメンヘラーになってもアレだし

854 :花と名無しさん:03/04/10 14:01 ID:???
>>853
>逆に面白いからといって、読んで自分の心の溝に
>嵌ってメンヘラーになってもアレだし
たまに いますね・・・
萩尾作品・まんがに限らず

855 :花と名無しさん:03/04/10 15:28 ID:???
特に「残神」はサイコサスペンスでなので、
サイコ 【psycho-】
精神,心理,霊魂の意。
サスペンス [suspense]
不安感。特に映画・小説などで、危機的な場面に
観客・読者が覚える、はらはらする感情。
・・・読者がはらはらしながら真剣に読んでしまう。
演劇の舞台なんだぐらいに思わないと。





856 :花と名無しさん:03/04/10 15:48 ID:???
>>855
そのとーり!!!

857 :花と名無しさん:03/04/10 15:57 ID:???
>>854
思春期のダザイズムとかね・・・
太宰読んで鬱とリスカになった同級生いまつ

858 :花と名無しさん:03/04/10 16:11 ID:???
>>857
あ!居たなー 多分違う人だけど

859 :花と名無しさん:03/04/10 17:44 ID:???
アンチっていうか嫌いな人は怖いんだよこの作品。
萩尾作品ってSFだったり外国だったり宗教観が違ったりして
あーお話なんだなーって思うけど
キャラのセリフや心理描写には国籍関係なく妙なリアリズムが
あると思うのだから自分の価値観と向き合わされる面ってあると思う

だいたい興味がない人は感想もないべ

860 :花と名無しさん:03/04/10 18:24 ID:kYXPMbTl
ささやななえの「新凍りついた瞳」のなかに
「先生 私は子どもを見ると ヘビを見た時のような気持ちになります」
という台詞がありました。これは「イグアナの娘」の母の気持ちと同じ?

861 :花と名無しさん:03/04/10 22:30 ID:???
>>860
ちょっと主旨がずれるけど、ささやさんと萩尾さんって友達だっけ?

862 :花と名無しさん:03/04/10 23:45 ID:???
ささや先生は昭和25年の1月生まれで、やはり“花の24年組”のお方。
若い頃は萩尾先生ともお互い手伝いあっていた、と記憶してる。

863 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

864 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

865 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

866 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

867 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

868 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

869 :花と名無しさん:03/04/11 00:28 ID:???
>>862
それでは>>869
話をして共通の話題が元ということもあるんじゃないですか?

870 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

871 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

872 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

873 :花と名無しさん:03/04/11 19:06 ID:???



  ∧_∧                        ∧_∧
 ( ´∀`)  < このスレは終了しました >  (´∀` )
  ,コ 匸_________________,コ 匸
  )     これ以降の書き込みを禁止します     (
   ̄|匸 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|匸゜
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




  ∧_∧                        ∧_∧
 ( ´∀`)  < このスレは終了しました >  (´∀` )
  ,コ 匸_________________,コ 匸
  )     これ以降の書き込みを禁止します     (
   ̄|匸 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|匸゜
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

---*/


874 :花と名無しさん:03/04/11 19:42 ID:???
↑可哀想に・・そんな事でしか自己表現できないの?

875 :花と名無しさん:03/04/11 20:06 ID:???
さて、ついに「残酷〜」最終巻を読了。
「トラウマが残酷に支配する」と、愛を理解出来なくて苦しむ。
そしてジェルミは母親=神殺しの罪悪感で病気になりかけたのか。
心の悲鳴を話す事は、苦痛に囚われた身体性をも解放させるというのが、
良く判りました。
・・・終了荒らし厨も、何かの世界を終わらせたいのかも。

876 :花と名無しさん:03/04/11 20:56 ID:???
>875
カウンセリングって重要ですよね。
ジェルミは本職には話せなかったけど、
治療する立場の人に構えちゃうのは
大人じゃなけりゃ難しいかもしれない、
萩尾さんは良く心理調べています。

877 :花と名無しさん:03/04/12 23:54 ID:???
名作だからと薦められて「トーマの心臓」を読み終えたけど、
最後まで意味がよく分からなかったです。
自分がクリスチャンじゃないからかな?(「塩狩峠」も泣けなかったし)
トーマの死がすごい押し付けがましくて腹が立ったし、
ユーリがどうしてあんなことで悩むのかワカランで…。
唯一良かったのは、オスカーはいい男だなぁ、と(笑)

878 :花と名無しさん:03/04/13 00:32 ID:???
>835
亀ですいません。
私も18だけど、若い人にも萩尾望都ファンって結構いると思うよ。
漫画をよく読む人の中には、だけど。
今は文庫が沢山出てるから若い人でも手に入れやすいし。

私は小学生の時ポーの一族にハマって(その頃トーマは理解できなかった)
さらに半神にも打ちのめされたなぁ…。その後背伸び厨房になったり…。
自分が萩尾望都ファンだと自覚したのは最近の事ですが。

ただ残酷〜は思春期も佳境に入った(?)高2の時に読んだので
イヤにシンクロしちゃってヤバかった。これ心に余裕が無いと読めないですね…
ただ自分が混乱している状態で読んだから
この作品がいかに上手く人間の心理を描いているかがわかった。
会話や論理の飛び方とか、リアル過ぎる…

879 :花と名無しさん:03/04/13 00:40 ID:???
>877
トーマが何故死んだのかは私も謎でしたが(「何も死なんでも…」と)
「押し付け」ではなかった事には作中でユーリも気付いていたと思います。
私は何度も読んでじっくり理解していった感じです。
今も読み返すたびに新しく気付く事があったり…
ですので、いつかもう一度オスカー鑑賞のつもりで読まれる事をお奨めします。

萩尾さんも「トーマはなんであんな事しちゃったんだろう、と考える」
って言ってたし、細かい所は読者が各々で解釈するとして
作品に流れる一つのテーマを考えると読み解き易いんじゃないかと思います。

880 :花と名無しさん:03/04/13 00:40 ID:???
>会話や論理の飛び方とか、リアル過ぎる…
確かに。人物のちょっとしたしぐさも、後から通し読みすると整合性がある。
背景のイギリス風景も、良く取り入れられて違和感は無かった。




881 :花と名無しさん:03/04/13 01:14 ID:???
こう書くと軽い話になるけど萩尾さんの描く服は面白い、
服飾科出身も関係してるかも知れないけどヨーロッパ人が着てそうな服とか
描きこみが関心するほど細かい。グレッグの「ベルト」とかも小道具として
すごかった。風景も実際、足で拾ってきたんじゃないかというほど叙情的で
演出されていた。

882 :花と名無しさん:03/04/13 02:19 ID:fpwiEZ/s
私もトーマを最初に読んだときは話の筋がイマイチのみこめないまま、
ものすごいインパクトがあって、即、読み直した。台詞がソラでいえるくらい
読み返したなあ。

883 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

884 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

885 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

886 :花と名無しさん:03/04/13 03:41 ID:???
前:花と名無しさん 投稿日:03/03/22 21:46 ID:???
萩尾漫画ってつまらない!萩尾漫画ってつまらない!
萩尾漫画ってつまらない!萩尾漫画ってつまらない!
萩尾漫画ってつまらない!萩尾漫画ってつまらない!
萩尾漫画ってつまらない! 44


711 名前:花と名無しさん 投稿日:03/03/22 14:34 ID:???
萩尾漫画ってつまらない!萩尾漫画ってつまらない!
萩尾漫画ってつまらない!萩尾漫画ってつまらない!
萩尾漫画ってつまらない!萩尾漫画ってつまらない!
萩尾漫画ってつまらない! 萩尾漫画ってつまらない!
萩尾漫画ってつまらない!萩尾漫画ってつまらない!


762 名前:花と名無しさん 投稿日:03/03/22 20:43 ID:???
画ってつまらない!萩尾漫画ってつまらない!
萩尾漫画ってつまらない!萩尾漫画ってつまらない!

887 :花と名無しさん:03/04/13 12:18 ID:???
>萩尾さんの描く服は面白い
それは言える。メッシュの時はパリらしさ、残神には
イギリスらしさがあり、ロンドンに旅行歴がある自分はとても
納得する。ハイソなばかりがイギリスじゃ無いけれど。

888 :花と名無しさん:03/04/13 12:44 ID:???
内容的にはdでもわかる「アメリカ映画」(この頃一くくりじゃないけど)と違って
複雑で理解に時間がかかる「ヨーロッパ映画」的だと思います。
単行本化してるかどうかだけど「まんがABC」というエッセイ風の作品で
映画を観て参考にする事があると書いてあった記憶があって端っこに「バリー・リンドン」
とカット&手書きの文字が気になり後にその映画を観たらまさに「メリーベルと銀のバラ」
の世界、少女漫画的デフィルメとアレンジの時代でよくもあれだけ違う世界を貫いたなと感心します。
良く岡田史子さんのマンガに影響されたと語っておられたが、その作品のオマージュ
と取れる場面もあって、説明はあえてしなくても「気になれば調べる」ばずるずると
いろんなものが出てきたので楽しい刺激がありました。

889 :花と名無しさん:03/04/13 18:07 ID:???
「バリー・リンドン」はアメリカ映画だけどヨーロッパ的雰囲気
だったね。私は「メリーベルと銀のバラ」にまでは思い至らなかったけど。



890 :888:03/04/13 18:40 ID:???
修正途中で送信しちゃったので、誤解される書き方になってました。
萩尾さんが映画等で参考にしたのはビジュアル面だけだと思います。
「ベルばら」全盛期に英国が舞台で違う雰囲気ありました。
「バリー〜」は萩尾さんが観てるらしいってだけですが、
私の調査不足ですね、すみません。
監督のキューブリックはすっかり英国出身で英国映画と思い込んでました。
後の知ってる映画はアメリカっぽい物ばかりですよね。

891 :花と名無しさん:03/04/13 20:36 ID:???
>>890
キューブリックはアメリカ生まれです。
でもイギリスを映画製作の拠点にしていた事もあった
だと思ったよ。

892 :890:03/04/13 21:51 ID:???
すみませ〜ん 勉強不足で萩尾さんから離れちゃいましたね

893 :花と名無しさん:03/04/13 23:26 ID:???
>萩尾さんの描く服は面白い
フラワーフェスティバルのキャラが着てたファッションも面白い。
でも今時いるか?ってフルフリのドレス着た女の子がででくると
昔の人なんだなぁと思う。



894 :花と名無しさん:03/04/13 23:57 ID:???
>893
確かに違和感感じる時あるな。
でもマージョリーは似合ってて可愛かったんで、好きだった。

895 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

896 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

897 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

898 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

899 :花と名無しさん:03/04/14 00:07 ID:???



896 :花と名無しさん :03/04/14 00:05 ID:???
711 名前:花と名無しさん 投稿日:03/03/22 14:34 ID:???
萩尾漫画ってつまらない!萩尾漫画ってつまらない!
萩尾漫画ってつまらない!萩尾漫画ってつまらない!
萩尾漫画ってつまらない!萩尾漫画ってつまらない!
萩尾漫画ってつまらない! 萩尾漫画ってつまらない!
萩尾漫画ってつまらない!萩尾漫画ってつまらない


898 :花と名無しさん :03/04/14 00:06 ID:???
尾漫画ってつまらない!萩尾漫画ってつまらない!
萩尾漫画ってつまらない! 萩尾漫画ってつまらない!
萩尾漫画ってつまらない!萩尾漫画ってつまらない!

900 :花と名無しさん:03/04/14 00:19 ID:???
↑なんとかならないのコレ…。書き込み規制とかできないのかな。


901 :花と名無しさん:03/04/14 00:53 ID:???
断固無視でいいのでは?。
この荒らし程度で怯むほどの弱いカキコされなくて
返って助かってる。いいスレになりそうな予感。

902 :花と名無しさん:03/04/14 01:10 ID:???
>894-893
ちょっと無茶な言い訳だけど、20年は前になりますが
結婚前後のダイアナ妃の服も当時でさえ甘すぎ〜
だったのを考えると案外ヨーロッパには根強くあるんじゃないかな
私なんか「ピンクハウス系」がまだあるのもビクーリなんだけど・・・


903 :花と名無しさん:03/04/14 01:26 ID:???
私、半神のよさがいまいちなんですよ…
だれか私はこう読んで感動した!みたいなの
教えてくれませんか〜
どう読んでいいか取っ掛かりがほしくて…
女の子がもの凄く可愛い!ってのだけ、印象的でした。

904 :花と名無しさん:03/04/14 01:37 ID:???
人それぞれでいいんじゃないかなぁ。
私は激しく鳥肌たったけど。>半神

905 :花と名無しさん:03/04/14 02:17 ID:???
哲学板からのコピペ
================================
ちょっと、永井スレでは評判のあまりよくない、「マンガは哲学する」の中から、
ひとつだけですが、私の関心を書いてみたいと思います。
(本当は、吉田戦車の作品に基づく言語ゲームの問題が、私的にはおもしろいのですが、
 ここは、<私>についてのスレなので、下記にしました。)

第2章 私とは誰か 1.死んだのは誰か−萩尾望都「半神」
シャムの双生児として産まれた、頭が弱くわがままな妹のユーシーと
醜いが頭の良い姉のユージー。姉は妹を、嫌悪している。で、13歳のときに、
これ以上同体で生きるのは栄養供給が難しいので切り離すことになります。
手術後、自分で栄養分を補給できない妹のユーシーは、ひからびて姉のユージーのような
外見になります。そして死ぬ。姉のユージーは健康を回復し、かつての妹ユーシーのような美貌になる。
いったい私は誰なのか?鏡の中の「ユーシー」に向って、
「愛よりももっと深く愛していたよおまえを。
 憎しみもかなわぬほどに憎んでいたよお前を。」
と語りかける。

というようなストーリーなのですが、その、
 ※語りは、ユージーの視点から語られ、絵は、神(読者)の視点から描かれる

この語りと絵の視点の乖離は、映画やマンガでは通常の手法として用いられる訳ですが、
私の関心は、
 ※このような、語りと絵の乖離は、(例えば、遠近法の発明のように)いつ発明されたのか?
 ※このような話を読むとき、読んでいる私は、ストーリーの中の「私」に対してどうのような立場にたっており、(感情移入など)
  そして、何を理解したと考えているのか?
といったことを、言語ゲームの拡張として考えることはできないのか? といったことです。
もしかすると、映画やマンガでストーリーを語ることが確立し、話者と映像の視点が分離することに違和感がなくなったとき
このことが知らず識らずのうちに思考実験の役割を果たし、<<私>>を媒介に<私>を理解してしまわせてしまう?
あるいは、<<私>>を媒介に<私>を理解することができる背景があって、視点の分離を受け入れられる?
というようなことを、ときどきツラツラ考えています。

906 :花と名無しさん:03/04/14 08:46 ID:???
半神の感想 分析やらなんかは考えない方なので、半神=半身で「へー」
自分の嫌いな部分もなくなると困るって言うか、嫌いと思ってもわが身は愛しい
って物語かと思ってました。
荒らしのきっかけになりそうだけど山岸涼子の「ハトシェプストT」に
不完全同士の特殊能力を持った姉妹が出ていて「『半神』と一緒の姉妹だわ」と思いました。

907 :花と名無しさん:03/04/14 09:29 ID:???
>>906
私もかなり「へー」て読んでたな。
ああ、ただ、思い出したのは、子供の頃に私の内側にいた何人もの私。
(あ、解離とかそういうのじゃないです)
一人っ子だった私の小さい時の一人遊び、ぬいぐるみあそび、
自分の中に自分の意見にイロイロ言う私とか、それぞれちゃんと名前と
人格を持っていて語りかけてくれていたぬいぐるみたち。
成長するにつれていつのまにかいなくなっちゃったけどね。
そういう子たちを思い出して、消えたのは誰?残った私は誰?とか
ちょいと考えてしまった。

908 :905:03/04/14 10:15 ID:???
コピペしたものですが、世の中には同じマンガを
全然、自分とは違った観点で読んでいる人がいるのだなぁと
(煽りでなく)感心しました。

私は、単純に、
「愛よりももっと深く愛していたよおまえを。
憎しみもかなわぬほどに憎んでいたよお前を。」
というところで、
 ※他者に向けられてと思っていた憎しみが、
   自分に折り返されて、単純な「愛しさ」とも単純な「憎しみ」とも違う、
   愛憎入り乱れた感情になって残ってしまう
ということが、あんなに短いコマ数で端的に示されていてビックリした記憶があります。


909 :花と名無しさん:03/04/14 11:13 ID:???
ユージーはユーシーを愛しながら憎んでいた。憎みながら愛していた。
ユーシーはユージーの気持にも自分の立場にも気づかず、何もかも運命さえ受け入れ死んでいった。
生きることを放棄させられ、切り離された運命や姉や家族を恨むことさえしない、出来ないユーシー。
何も知らずただユージーを好きで死んでいった妹。
神の視点のようなユーシー。

ユージーはそんな思いにただ涙したのでは・・・
二人はお互いに半身。どちらがどちらでもない。

わがままだから嫌いとか、美しいから憎いとかこれはそんな次元の話ではないし。
自己愛とも違うと思う。

萩尾作品は、特に「半神」は頭で理解しようとせず感覚に訴えてくるものに委ねたほうがいいかもです。


910 :花と名無しさん:03/04/14 11:26 ID:???
他の人の感じ方を知って改めて読み返し2度3度味わえウマーってとこでしょうか

911 :910:03/04/14 11:39 ID:???
↑総見ってわけじゃないから怒らないでね、
このスレ面白いです。内容もだけど、荒らしをカイクグッテのカキコ、スリル満点!
こう書くと煽っちゃうのかもしれないけど、荒らしの煽りにまた煽られてついつい
書き込んじゃうわ0(^-^)0ヒャヒャヒャちょっと萩尾スレじゃ浮いちゃうかな〜

912 :花と名無しさん:03/04/14 14:01 ID:???
ユーシーにあったのは到底ユージーに持つ事ができなかった純真さ
極端にいえば2人は裏と表、やはり2人はつながって
一つの完成品だったのではと後になりユージーが考えたのではと思います。
でも感性も人それぞれ、文章で全てを伝える事が難しいように
萩尾さん自信のメッセージを個々が
都合良く(この言葉にも語弊が生じる事を覚悟で使います。)
理解すればいいんじゃないかと思います。
こういう場で意見交換(この言葉もちょっと?)も新しい発見に役立ちますね

913 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

914 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

915 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

916 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

917 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

918 :花と名無しさん:03/04/14 18:52 ID:???
と名無しさん 投稿日:03/03/22 21:46 ID:???
萩尾漫画ってつまらない!萩尾漫画ってつまらない!
萩尾漫画ってつまらない!萩尾漫画ってつまらない!
萩尾漫画ってつまらない!萩尾漫画ってつまらない!
萩尾漫画ってつまらない! 44


711 名前:花と名無しさん 投稿日:03/03/22 14:34 ID:???
萩尾漫画ってつまらない!萩尾漫画ってつまらない!
萩尾漫画ってつまらない!萩尾漫画ってつまらない!
萩尾漫画ってつまらない!萩尾漫画ってつまらない!
萩尾漫画ってつまらない! 萩尾漫画ってつまらない!
萩尾漫画ってつまらない!萩尾漫画ってつまらない!


762 名前:花と名無しさん 投稿日:03/03/22 20:43 ID:???
画ってつまらない!萩尾漫画ってつまらない!
萩尾漫画ってつまらない!萩尾漫画ってつまらない!


--*930251487

919 :花と名無しさん:03/04/14 19:11 ID:???
荒らしと一緒にROMするのが嫌な方は、
スレをファィルに保存して、別コピペして削除編集を。
(こうやって、別価値が生まれる。荒らしありがとう)

920 :花と名無しさん:03/04/14 19:43 ID:???
>>919
そんな面倒な事しなくても
かちゅであぼーんすればいいんじゃ・・・

921 :花と名無しさん:03/04/14 22:18 ID:???
このコピペ荒らしの最後についてる数字って何だろう?
よりいっそう不気味さを増してるね(w

922 :花と名無しさん:03/04/14 22:57 ID:???
あースルースルー
削除人が動いてんだろ
そのうち消えるさ

923 :花と名無しさん:03/04/14 23:37 ID:???
「半神」は兄弟姉妹いる人と、そうで無い人では
感想が違うだろうか。昔からの疑問。


924 :花と名無しさん:03/04/15 00:13 ID:???
>923
うーむ

925 :903:03/04/15 01:19 ID:???
おお!沢山のご感想、興味深かったです!
ここを読んだあと、半神読み返してみたのです…
なんか、こう、分かりそうでわからないというか
見えてるのに触れないというか
なんかむずがゆい感じです〜
なんで、ユージーにとってユーシーは「神」なんでしょうね。
無垢なもの…魂?

「漫画は哲学する」っての、面白そうですね。
誰が死んだのだろう?他人?自分?ってのがやっぱこの話の面白い所なんでしょうね。

>923
双子とかでない限り、あそこまでの一体感って、
同性の兄弟姉妹にもない気がします〜
いや、双子でもどうなのかなぁ


926 :花と名無しさん:03/04/15 01:44 ID:???
半神は、この話のパターンと似たようなことをどこかで見聞きしたような
気がしてならない。パクリとかそういうことじゃなく。

927 :花と名無しさん:03/04/15 02:41 ID:???
>ユージーにとってユーシーは「神」
幼児の神観念の発生対象が、妹だったのでしょうか。
自分の従姉妹の子がまだ小さい時に、
「オバケ怖い」とか「神様」とか言ってました。


928 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

929 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

930 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

931 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

932 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

933 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

934 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

935 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

936 :花と名無しさん:03/04/15 14:30 ID:???
711 名前:花と名無しさん 投稿日:03/03/22 14:34 ID:???
萩尾漫画ってつまらない!萩尾漫画ってつまらない!
萩尾漫画ってつまらない!萩尾漫画ってつまらない!
萩尾漫画ってつまらない!萩尾漫画ってつまらない!
萩尾漫画ってつまらない! 萩尾漫画ってつまらない!
萩尾漫画ってつまらない!萩尾漫画ってつまらない!


762 名前:花と名無しさん 投稿日:03/03/22 20:43 ID:???711 名前:花と名無しさん 投稿日:03/03/22 14:34 ID:???
萩尾漫画ってつまらない!萩尾漫画ってつまらない!
萩尾漫画ってつまらない!萩尾漫画ってつまらない!
萩尾漫画ってつまらない!萩尾漫画ってつまらない!
萩尾漫画ってつまらない! 萩尾漫画ってつまらない!
萩尾漫画ってつまらない!萩尾漫画ってつまらない!


762 名前:花と名無しさん 投稿日:03/03/22 20:43 ID:???
画ってつまらない!萩尾漫画ってつまらない!
萩尾漫画ってつまらない!萩尾漫画ってつまらない!
画ってつまらない!萩尾漫画ってつまらない!
萩尾漫画ってつまらない!萩尾漫画ってつまらない!

937 :花と名無しさん:03/04/15 14:55 ID:???
なんか荒しの生活パターンがわかるね・・・

938 :花と名無しさん:03/04/15 16:42 ID:???
>>937
面白い事気づきましたね。
いっそのこと残りレスで荒らしさんの人物推理してみたりして・・・

939 :花と名無しさん:03/04/15 22:04 ID:???
萩尾まんがって、自分には
理屈がわかってこその面白さ、という面があって
分析しなきゃダメというのではなく、(もちろん感性ありきで)
してみると又別の面白さが…隠れた魅力が…
あると思える漫画なのですが
自分では分析できませんので
人のを読むのが楽しいですm(__)mペコリ



940 :花と名無しさん:03/04/15 22:35 ID:???
「残神」は語られない部分があります。
神の目線(読者の目線)が知らない部分について、
例えばグレッグとサンドラが乗った車の中の出来事、
ジェルミがサンドラの日記から何故自分とグレッグの関係が知られたと
思ったか等、空気では読めるのですが具体的に想像するに足りない部分を
どう自分に納得させようかちょっともやもやしてる。


941 :花と名無しさん:03/04/16 00:04 ID:???
>>940
神の目線がないからリアリティーがあるのかなとも思うんだけどな。
死人にクチナシを貫いている所がインパクトをあたえてるのかもしれないよ。
推理ものってわけじゃはないから、真相が情報過多だといかにもお話ってなりそうで・・・。
ちょっと話それるけど、ここ板じゃなくて、子供の頃に性虐待受けた男の人の体験談と
それから、それに付随した精神疾患とか過去から今考えてる事と、それに対して住人が
意見して、かなりリアルにやりとりしてるスレがあるんだけど、ジェルミとイアンのやりとりに似てる
かなーって思う。死んだ人が考えてた事は解らないから、この後も生き残っていけるように
何通りも体験の意味を考えて、感じたことを聞いたり聞かれたりとかそういう作業してる。
性虐待を受けた人の事ってサバイバー(生き残った人)って言うんだってね

サンドラがジェルミの事を知っていたかどうかはおいておいて、ジェルミは
知られたくないから服従してた、けれど裏を返せばバレてやしないかと常に
ビクビクしてたと思うんだよね。背徳心と裏切っているという罪の意識から
逃れられない日々。例えばサンドラの日記に具体的に他の愛人の名前
とかをかかれていても、「これは名前が違うけれど自分の事だ」
と思ったのでは?或いは希望的に「知っていて欲しかった」か・・・。

942 :花と名無しさん:03/04/16 00:35 ID:???
>>941
なるほど・・・レスありがとう。
確かに、真相が語られずはもやもや生むけど、それもありとは思ってます。
リアリティーというのはそういう狙いであろうと考えた。
あなたの読み>サンドラの日記に反応したジェルミの心理はなるほど〜でした。
今度その視点で読み返して見ます。
上で書いた例はふと思いつた部分で読み返したわけでないので
今度またじっくり鑑賞してみようと思います。
やっぱり今まで神の目線の話が圧倒的多数だし、それに慣れてきたから
新鮮ではありました。





943 :花と名無しさん:03/04/16 01:32 ID:???
909ですが
>なんで、ユージーにとってユーシーは「神」なんでしょうね。

ユージーにとってユーシーは「神」ではなくて妹です。
ただ、何も求めない視点というか存在が神のようだという意味で・・・
ユージーにとってユーシーは自分の半分。
ユージーの語りは決してユーシーを憎んでいない。

いなくなった妹を想って涙する、彼女の人生を想って涙する。
一歩間違えば自分と妹が入れ替わっていたかもしれないし・・・
ただ、ただ、涙が出てくることってある。
こんな夜は涙がとまらない・・・

944 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

945 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

946 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

947 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

948 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

949 :花と名無しさん:03/04/16 05:38 ID:???
嵐さんも眠れないんかなあ…
私も眠れない…

>>943
最後に、「私に重なる影ー私の神ー」ってあったので、
神か。と思ったんです。
妹への愛情と思えばすんなり腑に落ちますね。


950 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

951 :花と名無しさん:03/04/16 06:06 ID:???
これって、あれですかね・・・
サブリミナル効果?とかいうのをねらてるのかな?


952 :花と名無しさん:03/04/16 07:22 ID:???
知人の中学教師に聞いたんですが、
いまどきの子は他との深いかかわりが怖いので「びみょ〜」
みたいに相手を真っ向から非難する言葉を使わないんだそうです
背中合わせては言うんだそうですが、
2ちゃんの辛らつなカキコの話をすると「現実世界でできない事してる
代表的場」ってことでした。まぁ大人でもそうでしょうね(クス)。
これと結びつけるのも変ですが、エーリクがお母さんが死んだ時
まったく知らない人に電話して話をしますが、現代だったら掲示板利用するのかな
なんて想像もしたりします。

953 :花と名無しさん:03/04/16 07:24 ID:???
以前テレビで見た「マサイ族」の回りを飛ぶハエみたいだね

954 :花と名無しさん:03/04/16 07:30 ID:???
>>951
そこまで知能が高ければ、荒らしはやらないでしょう(笑)

955 :花と名無しさん:03/04/16 09:36 ID:???
最後に、「私に重なる影ー私の神ー」ってあったので、
神か。と思ったんです。
妹への愛情と思えばすんなり腑に落ちますね。

妹に神を重ねている部分もあると思います。
ちょうどトーマに神をみてしまうような・・・

956 :花と名無しさん:03/04/16 17:02 ID:???
SM板にあったやつか。
板違いであのスレ大嫌いだった。

957 :花と名無しさん:03/04/16 17:58 ID:???
950過ぎたけど、新スレどうしようか?
このスレがスレストされた時に萩尾望都(8)が立って、
今も落ちてないんだよね。
そっちも頻繁な荒らしや書き込みがあるんでそんなに沈んでない。
新スレ立てずに、(8)を流用した方がいいのかな。

あと、荒らしに反応すると喜ぶし、削除されにくくもなるんで、
徹底放置をおながいします。

958 :花と名無しさん:03/04/16 18:32 ID:???
>957
了解

959 :花と名無しさん:03/04/16 21:31 ID:???
>957
はい。ごめんなさい。

960 :花と名無しさん:03/04/16 22:55 ID:???
「バルバラ」の話していい? っていっても返事待たないけど・・・、
今回の続き、青羽のおばあさんの変化に驚きましたが、きっと次回はその
続きから始まりませんよね、どこから始まるんだろう、と、どの続きが来るか
気になってます。
まだそろい始めたという感じだし、そろそろ何かありそうな。

961 :花と名無しさん:03/04/16 23:23 ID:???
早く読んでみたいよ。
単行本化いつだろうか〜


962 :花と名無しさん:03/04/16 23:53 ID:???
1話、2話で???だった所がだんだん動き出したって感じ、
いつものことだけど単行本で読むと判るってところがね


963 :花と名無しさん:03/04/17 01:08 ID:???
>960
はじまりませんよね、と言われると確かにそうだな

964 :花と名無しさん:03/04/17 08:16 ID:???
そろそろ青羽の夢の中の続きが見られるか、けっこう夢の登場人物多いし

965 :花と名無しさん:03/04/17 12:43 ID:qClqwdMA
>955
トーマを神と見てるなんて描写あったっけ?彼はあくまで天使じゃないのかな。
もしくは「神聖視」ならわかるけど。
唯一無二で絶対の存在だからユーリがあんなにも畏れたんじゃないのかな。

>949
それは、萩尾さん特有の白痴を神聖視したがる傾向かも。
ユーシーもエリックもそうだから。私見。

966 :花と名無しさん:03/04/17 12:52 ID:???
>965 訂正
神が唯一無二の〜です。スマソ

967 :花と名無しさん:03/04/17 13:59 ID:/hMnCxBw
確か二十歳のころ、「イグアナの娘」のドラマをきっかけに萩尾作品にはまりました。
学校の図書館にほとんどの作品があったので、長編から読み切りまで読みあさりました。
でも、やはり「ポー」と「トーマ」がダントツ。絵にも話にも色気と華があるなあ。
文庫の「トーマ」を母に読ませたら、案の定
「ぶ厚い上に、わけがわからない!」といわれてしまいました・・・
でもね、娘はカルチャーショックを受けたんだよ・・・

968 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

969 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

970 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

971 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

972 :花と名無しさん:03/04/19 18:21 ID:???
>>967
なんてすばらしい図書館なのでしょう。自分もその学校に通いたかったです(笑)
他にも少女漫画おいてあったんですかね?

973 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

974 :山崎渉:03/04/20 00:09 ID:???
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

975 :花と名無しさん:03/04/20 09:30 ID:???
亀レスだけど、ちょっと気になったので。

>941
>性虐待を受けた人の事ってサバイバー(生き残った人)って言うんだってね
「サバイバー」というのは、(性的虐待に限らず)虐待を受けたにも
関わらず生き抜いてきた人に対して使われる言葉。
虐待というのは「魂の殺人」とも言われる非常に辛い経験なので、
そんな経験をしながらも生き抜いてきたことへの敬意を込めて
(←ココ重要)使われてます。
本人が自分を指して使う場合もあり(自己肯定的な意味合いで)。

976 :花と名無しさん:03/04/20 13:56 ID:???
>975
サバイバーがその意味なら、戦争サバイバーもいるよね。
ジェルミが性虐待サバイバーになり「愛」が理解不能に
なったように、戦争虐待経験では「平和」が理解出来ないのかも。
どちらにせよ、限度を超えた感情は怖い。

977 :花と名無しさん:03/04/20 17:29 ID:???


978 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

979 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

980 :花と名無しさん:03/04/21 11:25 ID:???
萩尾作品がドラマ化したりすると、ああ自分とは別のとらえ方が
あるんだなあと思ったり、「ちがーう!」と思ったり、
ドラマの「イグアナ」のお母さんはちょっとやーっだった。

981 :花と名無しさん:03/04/22 00:40 ID:???
イグアナの娘って作品は、コンプレックス持ちの母が自分
そっくりの娘を産んじゃって、自分の認めたくない部分を見
せられることに嫌悪感抱いて娘を拒んでしまう…って話だ
と思うのだが、どこをどう間違えればあの岡田脚本になっ
てしまうのだろう?

それにしても管野美穂はリカにそっくりだったな。イグアナ
の方の。

982 :花と名無しさん:03/04/22 01:06 ID:???
サバイバーという呼び方、ここで知りました。
精神的虐待を受け続けて育って、でも肉親に
愛されてると思いたくて苦しみを押し殺して
生きてきました。でもその葛藤の人生が、母の
「あんたが憎かった、何度も殺そうと思ってた」
という明言により私の葛藤が唯無意味なあがきだったと
はっきりさせられて、私の精神は崩壊しました。
今は生きてる意味もわからず愛を信じられない
人間として無くしてしまったもののあまりの大きさにも
私はサバイバーと思えば強くなれそうな気がして来ました。

983 :花と名無しさん:03/04/22 01:37 ID:???
お母さん病気なんだよ。
虐待する親って部分的でも一時的でも病気なんだよ。
長期だったりひどかったりすれば病根はすごい深い。
自分を絶対責めないで、親はいい意味で軽くあしらって強く生きていって欲しい。

984 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

985 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

986 :花と名無しさん:03/04/22 17:04 ID:???
残神のオーソン先生の著書に興味を持ち「心身症」で検索をかけてみた。
ある分析に、恐怖の源は脳の本能中枢にある「原始時代の狩猟経験」の緊張
(マンモスの前から逃げるか戦うか)の名残とか。
現代では無くてもいい記憶が、特に子供などに虐待が重なると
恐怖として育ち固まってしまうとか。

取りあえず、怖いマンモスのイメージをぬいぐるみにするかと
脳内変換したら、象の○バールになりました。


987 :花と名無しさん:03/04/22 23:14 ID:???
>957だけど、結局新スレは立てないって事でいいのかな?
もうこのスレ残り少ないので、移動しないと。

988 :花と名無しさん:03/04/23 00:02 ID:???
そうですね、次スレは既にある
萩尾望都 (8)
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1048415386/

でいいんではないかな。
2つあっても他のスレッドに申し訳ないし。

**削除してくださる方、いつもありがとう**

989 :花と名無しさん:03/04/23 03:23 ID:???
スレ違いだけど、>982さん、あなたはサバイバーだ!生き残ったものだ!
今あなたが存在してること、それこそがあなたが勝者である証拠だよ!きっと。
ガンガレ(祈)


  私も削除人さんって、偉大だなぁって思ってました。
  特にこのスレにくるたび、感謝の念を強くします。
  ありがとう。



990 :花と名無しさん:03/04/23 08:47 ID:???
990

991 :花と名無しさん:03/04/23 12:52 ID:???
991

992 :花と名無しさん:03/04/23 18:04 ID:???
てす

993 :982:03/04/24 01:25 ID:???
>>983 >>989
ありがとう。スレ違いだけど、母の理不尽な暴力、私の存在そのものが
恥だと言われ続けて育ったこと、だけど私の容貌だけは自慢気に
していた両親。
私の内面も存在も全否定、この世に存在していることさえも
家の恥だと言う。家出しようと支度をすれば「それはうちの金で
買ったものだあんたのものじゃない、持ってゆくな。」と言って真冬の
夜中にコートさえ着られず家を殴られながら追いだされたこと。
どう考えても病気な母を「精神科に行くように言ったけど無理だった、
今でも無理だと思ってます。お母さんのことはそっとしてあげて下さい」
というのはつまりあなたの妻である人が狂ってるのを放置している
ことがあなたには分からないのか、精神を病んでいるという自覚症状が
無い人が自分から精神科に「行け」と言われて行く訳ないので
家族がフォローする段取りを私の担当医師に教えてもらった方法を
父に伝えたけど全く聞く耳持ってません。
その父は年頃になった私の体に触ってきてました。
拒否しても、「なんで嫌なの」。おかげで男性不信になっていくつかの
恋を失ったことは父のせいなのに「何故嫌なのか分からなかったので
しょうがないと思います。」と開き直ってる父。
そんなあなたを父として持ってしまったことを心から恥に思います
とメールで伝えました。「親を勘当したと思ってくれて構いません」
と言い切った父。
幸せな家庭が羨ましくて理想の家庭を構築しようとあがいてた
日々。それが全部無意味であって、私は愛の心を殺されたまま
なにか別ももので理想の家族を再構築しようとあがいていたことの
無意味さに気付き、殺された愛情の心はもうもとにはもどらないから、
なにか、違う方法、で愛おしいと思う人を手に入れて、撃沈したら
それはそれだと、開き直れてきました。少しづつ。
私は失うものを失い、もう元には戻れない、でもそれでも生きる術は
あるのかもしれないと、すこしづつ見えてきました。
サバイバー。これは私を強くする言葉です。ありがとう、2ちゃん。
長文ごめんなさい〜

994 :花と名無しさん:03/04/24 09:14 ID:???
残神を読むといいのかも。
私は読んでないのでなんともいえないが。



995 :982:03/04/24 10:56 ID:???
残神読みましたよ全部。
読んだ後は痛さばかりで自分とシンクロするものは
特に感じなかったけど「サバイバー」のことで
はっとしました。

萩尾さんって、凄い。やっぱり。

996 :花と名無しさん:03/04/24 11:43 ID:???
自分を大切にしてね。

997 :花と名無しさん:03/04/24 22:52 ID:???
もうこちらは埋めちゃいますね。
次スレは>>988参照

998 :花と名無しさん:03/04/24 22:53 ID:???
萩尾漫画は面白い!

999 :花と名無しさん:03/04/24 22:54 ID:???
萩尾漫画は面白い!

1000 :花と名無しさん:03/04/24 22:54 ID:???
萩尾漫画は面白い!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

227 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)