5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

漫画のタイトル&作者名捜索願(5)

1 :花と名無しさん:01/09/17 23:10 ID:9.QGTnIo
タイトルが思い出せない、記憶のどこかに引っかかる、
そんな漫画についてのスレッドです。
引き続きよろしくお願いします。

>依頼する方へ。
手がかりは多いほどいいです。慌てず一呼吸置いてまとめて見ましょう。
>>3に上げたサイトもよければ利用してみてください。

前スレッド
漫画のタイトル&作者名捜索願(4)
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=gcomic&key=993996506&ls=50

それ以前の過去ログ、関連スレッドは>>2
検索サイトは>>3。記憶のとっかかりにどうぞ。

2 :花と名無しさん:01/09/17 23:11 ID:9.QGTnIo
●○●質問&雑談スレッド(サラダの5)●○● ←質問全般はこちら
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=gcomic&key=998420567&ls=50
最近見かけない漫画家 その3 ←気になる作家さんの消息を知りたいとき
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=gcomic&key=998573907&ls=50

■□■身元不明漫画捜索願スレ 3rd■□■ ←漫画板の同趣旨スレッド
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=comic&key=998107742&ls=50

過去ログ(上から最近のもの順・長いのでタイトルは省略)
3:http://salad.2ch.net/gcomic/kako/985/985785643.html
2:http://salad.2ch.net/gcomic/kako/974/974011545.html
1:http://piza.2ch.net/gcomic/kako/960/960297917.html
0:http://mentai.2ch.net/gcomic/kako/946/946475136.html

捜索願…依頼結果
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-White/1831/sousaku.html

3 :花と名無しさん:01/09/17 23:11 ID:9.QGTnIo
検索サイト
http://www.google.com/intl/ja/
http://www.searchdesk.com/
http://www.weipa.net/

本の検索サイト
「Yahoo!ブックスショッピング」http://shopping.yahoo.co.jp/books/
「メタサーチ Weipa 書籍検索」http://www.weipa.net/book.html

入手可能な本を探す
「ブックサービス」http://market.bookservice.co.jp/top/index.html
「本をさがす」http://www.books.or.jp/
「イーブックオフ」http://gazoo.com/ebookoff/index_top.asp
「EasySeek」http://www.easyseek.net/
他の本のサイトはオンライン書店などのキーワードで検索できます。

4 :花と名無しさん:01/09/18 22:12 ID:fhu0GI6g
1さん、ありがとう。お疲れ様でした!

5 :花と名無しさん:01/09/19 04:56 ID:12bXnKRo
1さんお疲れ様です。
いつもみなさんの知識&情報量の多さに感心しながら拝見していたのですが、
ふと気になるマンガがあったことに気付き、質問させていただきます。

おそらく15年ほど前になると思うのですが、
ひとの言葉を喋るネコが出てくるマンガで(みかん絵日記ではない)、
聖地?みたいなところにできる金のリンゴを食べると、
コネという怪物になってしまうので、食べちゃダメだと言われているんです。
そのネコと、仲がいい小さな女の子がいたような……。
なにぶん小学校2〜3年生のころに、ピアノ教室でたまたま読んだだけなので、
ストーリーは憶えていないのですが、そのコネが怖くて、
友達とキャアキャアいっていた覚えがあります。
たしか、ぶ〜けとか、その辺に掲載されていたような……。
かすかな記憶では、絵柄が立原あゆみさんだったような気もしているのですが。
女の子のキラキラした目とかが。

もういちど読んで、本当にそんなに怖いマンガだったのかどうかを確認したいのです。
多分、今読んだらたいしたことないんだろうなあ……。
美内すずえ「魔女メディア」も、幼稚園ぐらいのころ近所の美容院で読んで、
「すごく怖いマンガ」として記憶されていて、ずっと探してたんです。
でも、いざ発見して読んでみたら、全然たいしたことなかったし……。
子供のころに読んだ怖いマンガって、やたらと大げさに記憶されてますよね。
余談でした。すいません。

6 : :01/09/19 18:58 ID:/F4TmNMY
>5
ぶ〜けの立原あゆみさんで合ってると思います。
名前が「イチクミ」といって、長毛っぽいブタネコ風。
シリーズで結構長くやってたもののひとつじゃないかと。

7 :5:01/09/19 19:48 ID:6rW9LGzs
>6
 「立原あゆみ」「イチクミ」で検索してみたところ、
 このシリーズで間違いないようです。
 でも、作品紹介文などを読んでみたら、全然怖い話じゃないんですよね。
 むしろ、心あたたまる作品のような。
 なんで怖い話だと思いこんでたんだろうなあ……。
 単行本探して、改めて読んでみようと思います。
 どうもありがとうございました。

8 :花と名無しさん:01/09/21 12:49 ID:3LmOjJZ6
10年以上前に単行本で読んだ漫画です。(おそらくなかよし系統だったはずです…)

外国の田舎の話で主人公は女の子の双児、たしか田舎のおばあちゃんのうちに行って、そこで展開されるストーリーだったと思います。男の子との恋愛も少し絡んだはずです。
屋根裏部屋におばあちゃんが使っていた大きな古い鏡があり、ラストあたりで双児の片割れの子が死んで、
残った方がその鏡に自分をうつしてその姿を死んでしまった子に見立てて何かつぶやく、
といった内容だったと思います。


単行本1冊で終わる、読みきりか何かだったはずです。
もうほんとに記憶の彼方で覚えてる事が少ないのですが、よろしくお願いします。

9 :花と名無しさん:01/09/21 13:14 ID:cuFLTp6U
曽根まさこさんの「わたしが死んだ夜」と思われ
www33.tok2.com/home/paonyan/comic/watasiga.html

10 :花と名無しさん:01/09/21 13:17 ID:wTCgAX/U
>8
ふと思い出したのが、高田タミさんのデビュー作。
でもぶ〜けだったんだよね…。
金髪の可愛い双子の姉妹と男の子は年上の黒髪の男の子でした。
片割れが大人になってその男の子と結婚する時に
鏡に映った姿に何か語りかけてた…というような内容だったと思うのですが。
別フレの方で出た単行本に入ってなかったかな…。

11 :花と名無しさん:01/09/21 23:46 ID:F9UqYkYY
>9
「わたしが死んだ夜」はどちらも生きてるから違うのでは?
中に収録されてる話だろうか?
なんだか私も気になってしまって、便乗いたします(笑)

12 :8です:01/09/22 00:23 ID:/VF0Sk4E
>9さん
私も一瞬曽弥さんかなと思ったのですが、御本人のHPで画像を見たものの、
なんとなく違う気がしました…。
でも、気になるので文庫を買ってみようと思います。
もし「わたしが死んだ夜」だったらご報告いたします。ありがとうございました。

>10さん
高田タミさんというかたをはじめて知りましたが、従兄弟に借りた本だったので、
「なかよし系統だった」というのは私の思い込みだったかもしれません。情報嬉しいです。
://www.geocities.com/tokimeki_club/comics/Takada_Tami.html
こちらのリストで思い当たるタイトルがあったらぜひ教えていただけませんか?
絵柄を確認したかったのですが、画像をアップしてるところってそうそう無い
ものなのですね。

いまふと思い出したのですが、双児の片割れはもしかしたら最初から死んでいたの
かも…?そして生き残ったほうが死んだ子も演じつつ、男の子と会っていたような。

あ、屋根裏の鏡はとても大きくて、女の子の身長くらいありました。
ふだんは布がかけられていて、話の最後になって、双児の片方がすでに
死んでいて、双児同士の会話はその鏡に写した自分を死んだ方と見立ててのものだった
と判明する…という感じだったと思います。

もう、文章も記憶もめちゃくちゃですが、なにとぞよろしくお願いします。

13 :10:01/09/22 01:01 ID:7FLP.njU
>12
高田さんのこの話、私好きだったのですが立ち読みのみでタイトルもうろ覚えです。
16ページ程の作品で、私が読んだのは投稿作の掲載ページでした。
この作品でデビューだったと思うので、もしこれならぶ〜けの単行本に収録されたのを
読まれたのかもしれません。

で、ちょっと思い出したのが、片割れの女の子が事故で(転落だったか)亡くなっていて
それを認めていない女の子だった…で鏡に語りかけていたものを
男の子に鏡を割られ気が付く…というような内容だったかも…。
で、ラスト結婚式の日に鏡に映った自分を見て「ああ、そこにいたのね」と
鏡にキスをする…というのをなんとなく思い出しました。

15年くらい前の作品ですが、割と最近見たような気がするので
違う単行本に再録していたんじゃないかと思ったりします。
ttp://www.bookclub.kodansha.co.jp/Scripts/bookclub/intro/intro.idc?id=7199
もしかしたらなのですが、この単行本の「桜幻想」(外国ものだったハズですが)が
ちょっと引っ掛かってます。

14 :花と名無しさん:01/09/22 20:53 ID:oO5fHpZM
>13
高田タミさんの投稿作の掲載ページに載った作品って
『くちづけごっこ』ってタイトルだと思ったんだけれど。
かなーり前の事なので記憶違いならごめんね。

どこかのコミックスに収録されているんなら、私も読みたいんだけどな。

15 :13:01/09/22 23:22 ID:iNwN9R8s
>14
いえいえ、私の記憶も確かなものじゃないので。
ありがとうございます。

16 :13:01/09/23 15:52 ID:SB6NpoKs
続けざまにカキコですいません。
「桜幻想」はどうも違うようで…絵柄の参考になさってください>12
ついでにage

17 :12(8)です:01/09/24 04:46 ID:SAoi0FOM
こんにちは。>13さん、>14さん、ありがとうございます。

>13で書かれている話の内容が、私の記憶と一番近いように思います。
高田さんの絵柄も、『線が綺麗だった』といううっすらした記憶と一致しますし。
でも、昨日『くちづけごっこ』の情報をネットで探していたのですが、全くありませんでした…
文庫化を待つか、古本屋を巡ってみるしかないですね…。
色々とありがとうございました。本当に嬉しかったです。

講談社の文庫一覧を見てて欲しい本が沢山あったので、しばらくは”懐かしマンガ貧乏”に
なりそうです。

18 :花と名無しさん:01/09/24 13:29 ID:w3dWu9FQ
休日age

19 :花と名無しさん:01/09/24 15:26 ID:URxFKWn2
15年以上前の作品で、掲載誌は「なかよし」又は「なかよしの増刊」
作者は志摩ようこ先生だと思うのですが

主人公がある屋敷のお嬢様の世話のため(後妻だったか家庭教師だったか不明)
行くのですが、そこでは奥様が亡くなったばかりだというのに婆さまが毎日
奥様の悪口ばっかり言ってて雰囲気が悪いのです。
お嬢様は天使のように愛らしい娘で使用人を含め皆から好かれています。

途中が全く思い出せないのですが、どうやら奥様が死んだのは事故ではなく
お嬢様が「毎日母親と祖母がケンカするのが嫌で、どちらか死ねば終わる」と
思って殺したのだということが分かります。

慌ててお嬢様のところへ行くと、丁度祖母を寝室で殺害している現場に遭遇

「なんてこと、ここでは皆この子に嫌なことを押し付けていたんだわ」
とかいう主人公のつぶやきがあったような…
ラスト不明(泣)連載ではなくて読み切りだったと思います。

志摩ようこ先生の作品を検索しまくってみましたが
作品内容を書いていてくれるところは少なくて分かりませんでした
どなたか知ってる方がいらっしゃいましたら教えて下さいー!

20 :花と名無しさん :01/09/25 02:05 ID:y6HB7bJs
アジアの砂漠のお話で、
主人公の男性が「ラサ」と言って、
砂漠で強く思いを残すと「理想郷?」に分身が生まれてしまうみたいなお話しで、
本体の方が建築家で、「ディーディンラサ」とか呼ばれてたと思うのですが、
どなたかご存知無いですか?
どうしても題名が思い出せないけど、もう一度読みたいので、
お願いしま〜す。

21 :花と名無しさん:01/09/25 23:46 ID:iPotSyLw
>20
二越としみさんの「砂境城市」ですね
持っていたんですが、引っ越しを機に売ってしまいました
好きで何度も読み返したんですが…
1994.11月発行
角川書店/520円

1994年発行かぁ…絶版かも知れないです
ご本人さんがサイトお持ちですので検索かけまくってください
役立たずで申し訳ない

22 :花と名無しさん :01/09/26 11:55 ID:N7y28YEk
>>21
わざわざ書店名等まで詳しく書いて頂いて、
有り難うございます〜。
ずっと思い出せなくてひっかかってたので、凄く嬉しいです、
早速探してみますね。
                      by 20

23 :花と名無しさん:01/09/26 21:59 ID:dP8vFVu.
すみません、質問なのですが

平成8年頃、はなゆめに漫画が載っていたなんとかたくみとか言う人を
ご存じの方いらっしゃいませんでしょうか?
たしか小麦畑とか麦藁畑とか、そんなネタで漫画を書いてらっしゃったんですが。
「ライ麦畑」を、「小麦畑(麦藁?)」と勘違いしている男の子のお話でした。
他にも時間旅行っぽい話などを書いていらっしゃいました。

はなゆめにしては妙にあっさりしていた記憶があります。

ご存じの方いらっしゃいましたら、是非教えてください。

24 :花と名無しさん:01/09/26 22:28 ID:mcuiBlz.
>23さん、
憶測になりますけど、はなゆめ系でなんとかたくみさんならば、
「杉野たくみ」さんがいらっしゃいます。
タイトルとか覚えていらっしゃれば、
//www.hmx-12.net/nac/gcom/db_aut/sa/sugino_takumi.html
でわかると思います。

25 :23:01/09/26 23:29 ID:6gFndOgk
すみません、調べてみたところ、杉野たくみさんのイラストが出てきたのですが、
違うようでした。
調べていただいて本当にありがとうございました。


すみません、あと追加なのですが、
たくみさんは確か拓海とか、そんな感じだったような気がします。
名前、本当にうろ覚えです。
もしご存じの方いらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。

24さん、本当にありがとうございました。

26 :23:01/09/26 23:33 ID:6gFndOgk
す、すみません。
今24さんに教えていただいたサイトを見てみたら、発見してしまいました。
名前、全然違いました。

茂木拓人さんでした・・・。

申し訳ありませんでした。
24さんには重ねてお礼を言わせていただきたいです。
本当にありがとうございました。

27 :花と名無しさん:01/09/27 12:47 ID:3eMEbzcQ
>23
丁度その人の漫画のタイトルを尋ねようと
あらすじの説明考えてたところだったのでびっくりしました…。
茂木拓人さんですね。ありがとうございます。
ちなみに私が調べようとしてたのは
従兄弟とおじいちゃんの出てくる話です。
これから>24さんの書かれているサイトで探してきます。
>23さん>24さん本当にありがとうございました!

28 :花と名無しさん:01/09/28 07:32 ID:Jm6/OB5k
あげっ!

29 :花と名無しさん:01/09/29 01:19 ID:kHiz911w
はじめまして。作家さんのお名前についてお尋ねしたいのですが・・・。

もう20年ばかり昔のことになると思います。
掲載誌はよく解らないのですが、「ラビの森で一晩・・・」という
タイトルの漫画がありました。
可愛らしい絵柄で、女の子に化けた兎が動物仲間と一緒に
人間の男の子を森の家に泊めてあげる、といった内容です。
もう一度見てみたいのですが、どなたが描かれたのかお解りになる方は
いらっしゃいますでしょうか?
どうぞご教授お願いいたします。

30 :花と名無しさん:01/09/30 02:11 ID:262ioU9.
多分少女漫画だと思ってここに書きこむのですが…

短編集でクローン人間やメイドロボの話が載っているコミックスのタイトルを誰か知りませんでしょうか。
・クローン人間の話
「リーカ」という女の子が出てくる。
クローンと人間は血の色が違う。
ヒーローが「僕にはリーカが必要なんだ!」とかいうシーンがあったと思います。

・メイドロボの話
「約束」と「命令」
ご主人様とヒマワリ(?)をいっしょに見ようといわれ
「それは命令ですか?」と聞くと「いいや、約束だよ」と返される。
ご主人様は死んでしまったけど、メイドロボはその約束を果たす。

他にもエイズのワクチンによって若者たちに性欲がなくなってしまった
という作品が載っていたと思うのですが…
わかりにくい説明ですみません;
どなたかご存知ないでしょうか?

31 :花と名無しさん:01/09/30 02:21 ID:kEQghono
>30

三原ミツカズの「集積回路ヒマワリ」という短編集だと思います。

32 :花と名無しさん:01/09/30 02:35 ID:262ioU9.
>31
あぁ、お早いレスありがとうございます!
早速明日(今日か)本屋にいってきます。

33 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:01/09/30 15:46 ID:auCgNGcY
教えて下さい!
おそらく少女フレンドか少女コミック、または別コミで
「伯爵」とか呼ばれてる吸血鬼のコメディです。
絵はなんとなく池田理代子さんににていたような・・・。
これ以外全く覚えていないのですが、思い当たった方お願いします。

34 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:01/10/01 01:13 ID:M0yKXzBI
少女向けのホラー漫画の「教えてください」もここでいいですか?
とりあえず書いてみます。

顔、腕、足などの身体の一部を、それぞれ美しい人から切断して
集めてつなぎ合わせて、1人の絶世の美女をつくる〜
みたいな話だったと思うのですが、それ以外のことは思い出せません。
結構昔だったと思うんですけど・・・

かなり断片的なんですけど、もしわかるようでしたら教えてください。
もう1度読みたくて、ずっと気になってるんです。
よろしくお願いします!

35 :花と名無しさん:01/10/01 01:16 ID:FbhXHBww
>34
「地獄でメスがひかる」高階良子 講談社なかよしコミックス
かな?
違ってたらごめんなさい。

36 :34じゃないけど:01/10/01 01:36 ID:8BBoofm2
>>35
「地獄でメスがひかる」高階良子 はブスな女の子が脳死状態の美人の体に
脳移植される話なので、違うのではないでしょうか?
部外者なのにごめんなさい。

37 :36:01/10/01 01:51 ID:8BBoofm2
今調べてみたら、脳死状態じゃなくて体のパーツをつなぎ合わせて
作った体とありました。
勘違いしてました。すいません。

38 :花と名無しさん:01/10/01 01:51 ID:DRDc7YQ.
>>36
35じゃないけど、ブス子の新しい体は美しい死体の
つぎはぎだったはずですよ。

39 :38:01/10/01 01:52 ID:DRDc7YQ.
書いてる間に解決してましたね。
失礼しやした!

40 :花と名無しさん:01/10/01 01:56 ID:sm02wRyw
>34
「夜叉鬼想伝」
にそんな場面ありませんでしたか?
ホラーじゃないけど。

41 :34:01/10/01 02:00 ID:M0yKXzBI
教えてくださってありがとうございます!
「地獄でメスがひかる」調べてみたら文庫が出てるみたいなので
あとで本屋さんに行ってみます〜。
これで合ってるといいな。また報告しますね。

42 :34:01/10/01 02:01 ID:M0yKXzBI
>40
「夜叉鬼想伝」って最近の漫画ですよね?
たぶん違うと思います(涙)。
でもレスくださってありがとうございました〜。

43 :花と名無しさん:01/10/01 06:35 ID:1W2Cznt6
>33
少女フレンドならば、小丸栄子さんの『Mr.ドラ吸ラ』かな?

44 :33:01/10/01 15:05 ID:hV1GJlxE
>43
ああ!それっぽいです!!なつかしい!
さっそく探しにまん●らけへ。
ありがとうございました!

45 :34:01/10/02 00:04 ID:6Rx5Y5YI
「地獄でメスがひかる」
本屋に置いてありませんでした・・・。悲しい・・・。

46 :花と名無しさん:01/10/02 10:44 ID:1Cf83tNQ
>>45
easy seekにあるみたいよ。しかも安い。

47 :34:01/10/03 00:08 ID:OtTjz1Gw
>46
ありがとう。でももうオンライン書店に注文しちゃった・・・。

48 :..:01/10/03 00:08 ID:y3RqqxyM
確かなかよしで連載されていたと思うんですが、
なんか、主人公の女の子が、なぜか正義のヒーロー
にスカウトされてしまうはなしです。
そんで、そこには正義のヒーローにあこがれる、
超熱血男がいたりしたと思います。
教えてください。お願いします。

49 :花と名無しさん:01/10/03 00:18 ID:f.m650.U
>48
小坂理絵「ヒロインをめざせ!」ではないでしょうか。単行本全2冊。
h ttp://www.bookclub.kodansha.co.jp/Scripts/bookclub/intro/intro.idc?id=13949

50 :48:01/10/03 18:51 ID:y3RqqxyM
>>49
おお!これですこれです!!
マジでありがとうございます。
感謝感激雨あられ!

51 :花と名無しさん:01/10/03 23:21 ID:pz5ikIOU
まちがって新しくたてたスレに書いてしまったのでもう一度…

12、3年前マーガレット(多分)で連載してた漫画を探しているのですが、
ご存知の方いましたら教えてください。

ヒロインが手がとても女の子らしくてハンドモデルをやっているのですが、
本人はそれがコンプレックスという内容だったと思います。
ヒロインの名前は「翠」というような名前でした。

もし知っている方いらっしゃったらお願いします。

52 :花と名無しさん:01/10/04 00:20 ID:Vz0jkKZ6
>>51
本田恵子「虹と真珠たちへ」かなぁ・・・。
ハンドモデルだったかどうかは覚えてないので、あやしいけど。

53 :花と名無しさん:01/10/04 03:41 ID:Ez2WCr5M
>51
52の言う通り「虹と真珠たちへ」だと思います。
月2回刊になったばかりのマーガレット掲載。
父親に反発して家を出たが、何ができる訳でもないので
タレントの友人のツテでハンドモデルをやってました。

54 :花と名無しさん:01/10/04 15:34 ID:YgSbiXZQ
age

55 :51:01/10/04 23:10 ID:CTMH2XOA
>52>53
「虹と真珠たちへ」ですかー。言われてみればそんなタイトルだった気が。
ありがとうございます。
あ〜すっきりしましたー
明日、ブックオフ行ってきます。

56 :花と名無しさん:01/10/05 04:58 ID:24.6URbw
age

57 :花と名無しさん:01/10/06 00:31 ID:Kjb/3HUg
お嬢様が普通の人と恋に落ちて、おばあちゃん?かお母さんに、
反対されるというストーリーなのですが・・・
お嬢様の名前は、確か「奈々子」とかそんな感じでした。
恋人と会うのを止められたお嬢様が、気晴らしに、
八百屋さん?に買い物に行って、そこで南国のフルーツみたいな、
(パイナップルみたいな形)変なフルーツを見つけます。
で、八百屋さんに勧められて買って帰ると、
それを見たおばあちゃんが「どうやって食べるの?」と聞き、
奈々子のお姉さんが「こうやって歯でしごいて・・」とか教えて、
厳しいおばあちゃんが「こうですか?」とか言いながら
一生懸命食べてるシーンがあるのです。
ストーリーには関係ないシーンでしたが、ほのぼのとしてて印象に残っています。
絵もかわいらしい感じのものでした。
ご存じの方、いらっしゃいましたら、教えてください。

58 :花と名無しさん:01/10/06 15:11 ID:Kjb/3HUg
ageage

59 :花と名無しさん:01/10/07 02:34 ID:t9DgV9fE
age

60 :花と名無しさん:01/10/07 22:52 ID:DV7C6dxc
age

61 :花と名無しさん:01/10/09 01:12 ID:l0m/axww
age

62 :花と名無しさん:01/10/09 13:38 ID:wUZVkCzw
捜索願いage

63 :花と名無しさん:01/10/10 02:51 ID:O/u4dVc2
他の掲示板で下記の漫画を探してますって書き込みがあって
あっ、この漫画、私読んだ事があると思ったのはいいんですが
どうゆうタイトルの漫画だったのかがさっぱり思い出せません。
依頼した人、以上に今度は私のほうが気になってしまって・・・

内容はクローン人間?の話。
とある大病院の一人息子が、友達になった患者の少女のために、
この病院の秘密を探ります。なぜなら彼女の父親が、
移植が必要だった少女の術後の無事を見届けた直後に自殺を遂げたから。
理由は手術台を保険金で賄うためだった。
そして息子は驚愕の事実を知る。この病院ではクローン人間を大量生産し、
その臓器を摘出し患者に高額で移植手術を行っていたのだ。
少年は唯一無事であった、眼を抉られたクローン少女を実験室から助け出し逃亡を企てる。
が、院長である父親達に捕らえられ、少年も実はクローン人間のひとりである事を伝えられる。
彼の気まぐれで息子にされただけだったのだ。
絶望した少年は病院に火を放ち、仲間と共に消えていった。

皆様よろしくお願い致します。

64 :花と名無しさん:01/10/10 03:54 ID:X2wVt7bM
>63
違うかもしれないけど…関よしみ?の「血色の闇」??
小学生の頃にエレクトーン教室で読んだのがそんなかんじの話だった気がします。
人が監禁されてるのを見て「人間牧場!!」とかでてきませんでした?
人間牧場って響きが怖かったと感じた記憶があります。
今度ブックオフで確認します。
違ってたら63さんごめんなさい。

65 :花と名無しさん:01/10/10 04:15 ID:O/u4dVc2
>64

早速のお返事ありがとうございます。
でも、どうも関よしみさんの作品じゃなかったような・・・
私もブックオフで確認してみますね。
もし、64さんの方が早くに確認できたら
よかったらまたお教え下さい。

66 :花と名無しさん:01/10/10 04:19 ID:6zBWn/62
>63
私も読んだことあるよ〜でも思い出せない…。

67 :花と名無しさん:01/10/10 22:49 ID:pp55lbMk
先ほどコチラのスレの存在を知りはじめから見ているところです。
で、超遅レスですがスレ1の358さんへ。

>・たしか5年くらい前の花とゆめかLaLa。
>・主人公の男の子が女友達が車に轢かれる予知夢を見る。
>・そして主人公の女友達の名前が鳥子。
>・女の子は長いポニーテール。
>・ちょっとギャグっぽい。

は、いつの号かは分かりませんがLaLaDXに掲載されたもので
山吹みやこ「ヴィジョン」だと思います。
山吹さん好きだったので覚えてます。その後ぷっつり姿を消してしまったので
悲しいんですけどね。LaLaはそんなんばっかりさ。

68 :花と名無しさん:01/10/10 23:08 ID:JwFaePGU
>63
私も関よしみの「血色の闇」かと思ったんだけど…
今、手元にないので、粗筋がのっているページ検索してみました。
リンクするのはまずいと思うので、勝手にダイジェスト。
女の子が自動車事故で両目を失明するが、同乗していた男の子の父親が
大病院の院長で、すぐに移植手術してもらえる。けれど、
手術後、彼女は容器の中の胎児など記憶にない映像の幻を見たり、
目を抉られる夢を見るようになり、心配した男の子が調べはじめるが、
カルテの入手を頼んだ看護婦が謎の自殺。女の子の父親も死亡…
って感じの話だそうです。よろしければご参考に。

69 :花と名無しさん:01/10/11 00:58 ID:Bb6S1.FE
>63
柴田昌弘がマーガレットから花ゆめに移った頃に
描いたマンガと似てるような。
でも細かい部分が違うんで、別の漫画家さんでしょう。

70 :花と名無しさん:01/10/11 01:05 ID:4G2Gol8k
すごく後味が悪かったので覚えている漫画なのですが、

・今から3〜5年くらい前。ホラー系雑誌に載ってた読み切り
 (サスペンスとかホラーMとかハロウィンとか)
・絵は普通の少女漫画。少し絵柄は古い感じ。
・話は、少しだけ不良っぽい高校生の女の子が、
 万引きか何かで両親が呼び出されたが、その際交通事故で両親が死亡。
 幼い妹・兄と共に金持ちのお嬢さんの家に引き取られるが、
 このお嬢様が大変な内弁慶で、表はいい顔を保ちつつ、
 主人公を裸にして地下牢につなぐ。
 何もわからない妹はお嬢様の味方につくようになり、
 兄にも見放され孤立する主人公。
 やがて屋敷が火事になり、お嬢様が焼け死んで
 ようやく開放された主人公だが、妹の勘違い密告により、
 「良いお嬢様を焼き殺した放火魔」として
 近所の人々に袋叩きに・・・。

というような感じでした。
タイトルも作者名もわからないのですが、なんとなく思い出したので・・・。
どなたかご存知の方いらっしゃいますか。

71 :情報じゃなくてごめん:01/10/11 01:08 ID:G6chGQ8s
>70
その話すごい読んでみたいです!単行本にはなってないのかな?

72 ::01/10/11 02:25 ID:pawcfBpI
私のロミオって漫画の作者 誰か知っている方がいたら教えて下さい。。

73 : :01/10/11 02:35 ID:YCHgAjXg
>72
これかな?
1976 瀬戸みのり 私のロミオ 講談社
ttp://www.meganegane.com/75.html

74 :花と名無しさん:01/10/11 02:37 ID:pawcfBpI
あ、そうそうありがとうございます!うれしい、ずっと気になっていたので・・

75 :63です。:01/10/11 03:32 ID:LlDAQj1g
どうも私が見たことあると思いこんでいたのは
池沢理美さんの「天使のフェロモン」のようです。
そちらもクローンのお話で理事長の息子もクローンで
彼はその事を知らないで最後は炎に包まれると言うお話でした。
でも、最初の方が元々探していた方のお話とは違うので
皆さんが教えてくださった、関よしみさんの漫画が正しいみたいです。
64さんごめんなさい。68さんありがとう。

でも、池沢さんのってパクリ?

76 :花と名無しさん:01/10/11 03:50 ID:HpyDpzSI
>70
うわあ〜、それ高校の修学旅行の時に同室の子から借りて読みました。
(彼女は典型的なギャルだったのに、なぜその本を持っていたのだろう…)
主人公がお嬢様のカセットテープを壊しちゃってから虐められるんですよね?
噛み付いたから歯をやすりで削られたり(怖いよー)、
トイレにも行けないからその場でしちゃって「臭ーい」とか言われたり、
本当に救いのない話だった…。
単行本に収録されていた他の話も、めちゃくちゃ怖かったよ。↓

憧れの美術部の先輩の為に美しい物を集める主人公とその友達がいた。
2人の競い合いはだんだんエスカレートしていって、
主人公が妊婦のお腹を切って胎児を取り出して(!)先輩に渡すと、
先輩は「美しい…!でももっと美しいものが欲しい…」とか言うの。
最後はどうなったか忘れたけど、先輩が自分の腕を切るんだったかな?

今でも思い出すだけで怖いよー。
ホラーはやっぱ苦手だわ。
あ、題名は覚えてません(70さんゴメン…)。

77 :花と名無しさん:01/10/11 14:13 ID:8wgTuLew
>57
いつの作品か書かれてないので
確信はない上に作者名も忘れてしまいましたが、
15年くらい前(当時)週間マーガレットで連載されてた
「21時のななこ」では?
お嬢様の3姉妹か4姉妹で、その中でもっともトロい性格の主人公の名前が
ななこ(漢字わすれました)でした。
連載当初は、大学生(?)ながら7時(頃?とにかく早かった)だった門限も
ラストでは9時(21時)までみとめてもらえるようになった。
ほのぼのした絵柄でした。

・・・「わすれた」「?」が多くてすみません・・・。

78 :花と名無しさん:01/10/12 01:19 ID:hhvZn9kM
ハロウィンのスレでも書いたのですが・・・。
創刊初期だったと思うのですが
普通の女子学生が額に時計を埋め込まれている人間に
追われていって、結局その子も時計を埋められる
という話しか覚えてないのですが・・・。
確か16Pくらいの作品だったと思うのですが
どうしてもこの話が頭から離れなくて・・・。

あやふやな記憶によると、輪郭線等はふにゃふにゃと
二重線とかにもなっていたと思います。
御存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい〜。

79 :花と名無しさん:01/10/12 01:46 ID:byj51XwM
職場の先輩(35歳)から、聞いてくれと頼まれたので
初めてこのスレに書き込みします。
もうすでにガイシュツだったら、本当にごめんなさい。
過去ログを全部読もうかと思ったけどザセツしました・・・。

先輩がずっと昔、と言ってたので、20年は前だと思うのですが
「オリンポスは笑う」という漫画をどなたかご存知ないでしょうか?
作者名やその他の詳細は、はっきりとは記憶にないそうです。
探してもう一度読んでみたいとのこと。
何か思い出があるみたいです。
ご記憶にある方、よろしくお願いします。

80 :花と名無しさん:01/10/12 02:03 ID:2g6oz1jg
>79
タイトル検索したらこんなのが出ました。
ttp://www2.wbs.ne.jp/~alda/cwriter/nishitan/listmrc.htm
内容まではわからないのですが、どうでしょう。

タイトルが分かっている場合、一か八か検索かけるとヒントが掴める事もありますよ〜。

81 :>79:01/10/12 02:20 ID:O7sOfV/w
それは多分西谷祥子って人のマンガだと思います
むかーーーーーーしウチにあった。
マーガレット系のコミックス(って80さんが書いてるのと一緒だ、多分)

ギリシャ神話の神様の村の話みたいなので、
主人公は、その村の一番えらい人(アポロン?ベタ塗りの髭面)の妹で…
妹は誰か下々の人(人間?)と恋をするんだけど反対されて…
神様の魔術で記憶を無くして…

とかそんな感じの話だった様な…
でもかなり違うかも。幼稚園の頃読んだから…
絵は当時ありがちな目がキラキラな絵だったと思う。
ただ、体はけっこう女神様の体つきがなまめかしい様な気がしたけど…
(とにかく小娘の思ったことだから今見たら大したことないと思う)

82 :花と名無しさん:01/10/12 02:26 ID:bWvQuy8g
西谷さんの本ってプレミア付いてたりするんだよね…。
一度読んでみたいのだけど。
だから、読みたいと思っていても、値段が高いのと
もっと読みたい人がいるならその人に、と思って躊躇してしまうな。

83 :79:01/10/12 05:31 ID:byj51XwM
>>80.81
ありがとうございます!!!
こんなに早く解るとは思いませんでした。
さすがです、皆さん・・・。
早速先輩に報告します。
あ〜、だから2ちゃんって好きなんだ!!

84 :花と名無しさん:01/10/12 13:56 ID:.5djGsDE
15年以上まえに、多分ミミで連載されていた
「ぶす」というマンガをいまごろ続きが気になってしまって
探してます。講談社HPやその他の検索でさがしても、
わたしの探しかたが不十分なのか古いせいなのか
コミックは該当がなくて、内館牧子さんの小説しかでてきません・・・。
(原作が内館さんのまんがかもしれないです)
作者がわからないので古本屋で探すにも、お手上げなんです。

だれかこのマンガの作者名教えてください。

85 :花と名無しさん:01/10/12 15:24 ID:M.3lyDCI
>84さん
ミミであってますよ。多分映画の脚本を内館さんが書いて
小説にして、それをコミックにしたのでは?
調べたところ、漫画家は沖野ヨーコさんでした。
表記は「Bu・su」のようです。

86 :84:01/10/12 15:34 ID:u/yDx7oo
>85さん
ありがとうございました!
こんなに早く解決してしまって、びっくり!!

「Bu・su」ですね(よりにもよってひらがなはないよな・・・自分)
さっそく、古本屋でさがしてみます。

87 :花と名無しさん:01/10/12 20:07 ID:YIwpK5ss
「純クレ」と「少年は荒野をめざす」がやっていた頃のぶ〜けで
傘に幽霊(前髪が長い)が取り付いてて、主人公はバンドのボーカルで、
幽霊がキーボード弾いたりしてたマンガどなたか心当たりないでしょうか。
傘を開くと現れるって感じでした<幽霊

多分3回連載で、初回は扉がカラーでした。
黒いリボンかけた遺影みたいな絵だったと記憶してます。
最終話だけ読んでなくて、でもタイトル・著者とも全然覚えていない
ので探し様が無くずーっと気になってます。

よろしくお願いします。

88 :花と名無しさん:01/10/12 22:57 ID:ZItB5dLs
教えて欲しい漫画があります。
この漫画は、2,3年位前によみました。
かなり昔の漫画らしく、復刻版の文庫本で読んだ漫画です。
主人公の女の子はジプシー。家族みんなで旅芸人(?)で巡っている。
実は本当の子供じゃない。ひろわれた(?)ときに、金のネックレスをつけてた。
なぜかピアノが弾ける。そのわけは、最後に出てて、本当のお母さんが主人公
が赤ちゃんの頃、弾いていたから。そのかすかな記憶が残ってたから、
その曲だけを弾くことが出来た。
お兄さんは、血のつながりがないことを知っていて、主人公のことが好き。
主人公が、ピアノの腕をかわれて都に行くときに、うちあける。
こんな事くらいしか覚えてません。
わかる方、いましたら教えてください。

89 :花と名無しさん:01/10/12 23:01 ID:kOFoLAqM
>88
原ちえこの「フォスティーヌ」です。
今、講談社文庫から出てますよ。

90 :花と名無しさん:01/10/13 13:46 ID:Q7V/nMPI
「レミングス」ってCDを聞いた人がどんどん自殺しちゃって、
それは作曲家(作詞家?)の陰謀だった・・・って漫画。
先月号の「月刊ホラーM」に載ってたものらしいんですけど。
題名も作者もわからなくて調べがつかないんです。だれかおしえてください。

91 :花と名無しさん:01/10/13 14:28 ID:CHd8tlx.
昔何気なくよんだのですが、
今になって「あれはすごくよくできたマンガだったのでは・・」と気になってしかたないのがあります。
ホラー系の黒いコミックスで短編集。
覚えている話をいくつか書くと、
・味噌汁の中に過去の自分がのっている飛行機が見える。
・美術系の専門学校に行ってる子たちの話で、
 課題で「自分でテーマを決めて100枚その絵を描く」というテーマが出る。
 皆途中でネタがつきたりしてしまうが、ある女の子だけは「いくらでもかける」という。
 その子の選んだテーマは「おばけ」。
 生い立ちとか色々絡んでくるんだけど、そのうちその子が実際におばけにおそわれて、
 、
 どうしよう・・・という時に同級生の男の子がとっさにそのおばけにおそわれた傷にキスをする。
 と、傷は消えてしまう・・。
・語り手は多分ベトナム戦争で傷を追った元兵士の探偵(刑事?)。
 色々なものに自分の姿が変わってしまう、と証言する殺人容疑者の少女の身辺を捜査する。
 最後にはその証言が本当であったことがわかる、という筋なんだけど、この探偵が
 戦争でケガをしたときの経緯で「コウモリ型兵器」とかいうのが出てきたのが印象に残ってる。

全体的に、人間の心の機微というか、不安さとか裏表のある感じをうまく描写してたという印象です。
心当たりある方教えて下さい。

92 :花と名無しさん:01/10/13 17:32 ID:gsArRO2g
>91
川口まどかで、書名は…「少女が壊れたとき」だったと思う。たぶん。

93 :花と名無しさん:01/10/13 18:12 ID:IYloirWg
>89
88です。早速のお答え、ありがとうございます。
さっそく本屋さんで探してみます。

94 :花と名無しさん:01/10/14 02:33 ID:LJDVPfPw
>92
ついさっきまで読んでた(w

なので>91さん、
秋田書店発刊の「少女が壊れたとき」川口まどか著です
書店になくても取り寄せ出来るハズです

95 :91:01/10/14 10:45 ID:w8otIAQe
>92・94
ああ多分それです!
ありがとうございます。
また読めるとは嬉しい!

96 :花と名無しさん :01/10/14 22:44 ID:CTE5U08K
「小学○年生」(何年生だか覚えていないけど多分高学年)に連載されていた
少女漫画で、都会から田舎に引越してきた小学生の女の子が、山に住む動物と
仲の良い不思議な女の子(野生児っぽい)と仲良くなって、たくましくなっていく、と
いう話。

村長の息子がいぢわるで、でも道に迷ったときみかんを分けてもらってから、
主人公の子を好きになる、というエピソードが好きでした。

今から17〜20年くらい前。ずっと気になってます。
できたらもう一度読みたい…。

97 :花と名無しさん:01/10/14 23:09 ID:VxK1cSXQ
学年誌だったら何年生まれかはっきり書いたほうがわかる人多いかも…
S46年くらいですか?
あとこういうスレもありますよ。
http://choco.2ch.net/test/read.cgi?bbs=gcomic&key=989145144

98 :花と名無しさん:01/10/14 23:22 ID:HM0hQKSw
5年くらい前だと思うのですが
LaLaDXに掲載された「ひとでなしの恋」の
作者さんを知りませんか?
内容は鬼畜ヴァンパイアの伯爵が人狼族の少女を買って…
というものだったのですが…。

99 :花と名無しさん:01/10/14 23:25 ID:kyJz6B2J
>96
あなた同学年のような気がする・・・・48年生まれじゃない?
小学三年だか四年生で連載していた「こんにちわ風」ではないでしょうか。
主人公は未来ちゃん。弟は確か勇気。
作者は現在レディース作家の汐見朝子さんだったようです。

100 :花と名無しさん:01/10/15 00:07 ID:O+UlKSuw
デザイナーの女の子話で(一条作品ではない)向いにライバル店が建って恋人はそこの息子だったかも。その建物のデザインはパンタロンを履いた女の人で股の下が入口。暗めの話で里中さん辺りかも教えてください!

101 :花と名無しさん:01/10/15 00:33 ID:78fLzkqM
>98
ララはここ見るとだいたいわかると思います。探してみてください。
ttp://www.asahi-net.or.jp/~ug5k-tki/lala/lala.html

102 :花と名無しさん:01/10/15 00:36 ID:0nVKtu0k
>98
LaLaDX1997年8月発売の号に「人でなしの恋」という題の作品が
掲載された模様。作者は時祭綺(ときまつりあや)。

検索で引っかかったので詳しい内容は解らないけど、
人買い系のダークな話だそうです。不確か情報sage。

103 :98:01/10/15 02:12 ID:+hOzKiFV
ありがとうございます〜♪
でも、この方その後作品を発表されてませんよね?
かなり好きだったのに…。
絵がイマイチだったからかしら。
ダークな中にも明るさがあっていいお話でした。
DX捨てなければよかったなぁ。

104 :花と名無しさん:01/10/15 03:01 ID:p3BYrgtp
>>87
確信はないのですが、
禾田みちるさんか山内規子さんか、どちらかが
そんなストーリーを描いていたような気がします。
ぶーけスレでも聞いてみたら?

105 :96:01/10/15 20:45 ID:i8Y0cDvO
ありがとうございます〜!!
>97
おお!こんなスレッドがあったのですね!早速なめるように見てみます。
>99
当たり。48年生まれです。同級生ですね!
長いこと、この話読みたいなぁと思っていたのですが、同じ本を読んでいた
妹ですら覚えてない有様で、同世代でも知ってる人はいませんでした。
今はレディース作家さんなんですね。

106 :花と名無しさん:01/10/16 00:14 ID:dTD6C1r+
捜そうage

107 :花と名無しさん:01/10/16 02:49 ID:E+zYQCFY
>100
里中満智子さんの「レディーアン」です。
講談社から全5巻のコミックスが出てました(文庫本は不明)。
その建物を建てたのはヒロインのライバル女性で、
恋人違う店の息子だったと思います。

108 :花と名無しさん:01/10/16 07:08 ID:zS3EA6Vp
ありがとうございます!これだけの情報でわかるなんて!さっそく探します。

109 :花と名無しさん:01/10/16 22:44 ID:4Xtw8sYT
なんか、初心者ちゃんがさまよってるかも・・・なので勝手に
以下転載。

なでこ 投稿日:01/10/15 21:35 ID:B2p9NbOF
作者もタイトルも覚えていない漫画を探しています。
私は今28歳です。はっきり覚えていませんが
小学校4から6年の頃に読んだバレエ漫画が読みたいのです。
内容は色をテーマにバレエの舞台を作るということしか覚えていません。
もし、もしご存知の方が居たら教えてください。
お願いします。

110 :花と名無しさん:01/10/16 23:08 ID:3PrKSvoH
>109
小野弥夢の「Lady Love」(別フレ掲載)とか。
白鳥の湖をアレンジして「白と黒の組曲」って創作バレエを創る話がある。
ちなみにイギリスとアメリカが舞台になってます。
…って、探してる本人が見てくれるといいのだけれど。

111 :花と名無しさん:01/10/17 00:44 ID:HJNHbe8w
>109
ひとみで連載してた「ユニコーンの恋人」じゃないかと思われ。
109さん、もしよかったらそのなでこさんこっちに誘導してあげてね

112 :花と名無しさん:01/10/17 01:04 ID:JhyPMp6V
はじめまして。大昔に読んだ漫画を知りたいです。
たぶんEPOだったと思うのですが、バスケ漫画や吸血鬼漫画のタイトルが思い出せず。

バスケ漫画は「@@@(ヒロインの名前)背番号16」かなんかのタイトルで、身長が低いヒロインが高校のバスケ部でポイントガードとして頑張る話。

吸血鬼漫画はタイトルすら忘れましたが、切り裂きジャックの頃のイギリスが舞台。
ヒロインの母親が一度死んでいて吸血鬼としてよみがえっていたのです。
母親は切り裂きジャックに殺されますが、母親が死んで初めてヒロインも自分が吸血鬼だと気づいて幼馴染の恋人に別れを告げて去っていく話でした。

雑誌がEPOだったかも怪しいのですが、その頃「おんな甲子園」や「ざ・ちぇんじ」を雑誌で読んだ記憶があるのでそんな気がします。

113 :花と名無しさん:01/10/17 01:08 ID:3399YeOB
>112
「マリエ背番号16」高橋千鶴(なかよし)ってのがありますが。

114 :花と名無しさん:01/10/17 01:10 ID:3399YeOB
後の吸血鬼の話、曽祢まさこじゃなかったかな…

115 :112:01/10/17 01:17 ID:JhyPMp6V
>113−114
あれ?EPOじゃありませんでしたか(^^;)。
なかよし系統ですね。さがしてみます。
ありがとうございました。

116 :花と名無しさん:01/10/17 01:18 ID:oui1UEug
>>112
後半の吸血鬼漫画、曽祢まさこさんの文庫で出てる話を髣髴とさせるような。
母親と、ヒロインと、弟と、ばあやと一緒に住んでいて、
その周りで人死にが起きる。そのうち母親を疑う人物も登場してくる。
ラスト近く、母親は霧の中刃物で刺されて殺される。そこで初めて
自分も死人で、母親は2人分人の生気を奪ってそれを自分に与えてくれていたのだと知る。
そしてヒロインはそのあと弟を残してどこかに去る。
タイトルがちょっと覚えてないんだけど、「悪魔の十三夜」かな。

117 :112:01/10/17 01:27 ID:JhyPMp6V
>116
そうそう!!そういう話でした!
文庫で出ているのですね?
近所のブクオフでさがしてみます。
本当にありがとうございました。

118 :花と名無しさん:01/10/17 02:11 ID:+d5GkoXD
沖倉利津子さんは、今どうしているのでしょうか?
知ってる方いましたら、教えてください〜!

119 :花と名無しさん:01/10/17 02:15 ID:oui1UEug
>>118
そういう質問はこっちで専門に受け付けてるよ。
回答が出てくるか分からないけれど、よければ書き込んで待ってみて。
最近見かけない漫画家 その3
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/998573907/l50

120 :花と名無しさん:01/10/17 22:18 ID:kA7enY2U
捜索願出します〜。

あらすじはあんまり覚えていないのですが、
印象に残っているシーンがいくつか。
主人公の相手役の男の子の名前が「昴」くんで、
ある時、理科のテストで、先生が授業では教えていない問題を出題するのですね。
「牡牛座のプレヤデス星団の別名は?」と…。
んで、この設問に正解したのが、主人公と昴くんの2名だけだったと…。

あともうひとつ、覚えているシーンは、
主人公が夜中に目が覚めて、夜空を見るとそこにはプレヤデス星団が輝いていて、感動する…というシーン。

主人公にはお姉さんがいたかと思います。
このお姉さんが近々結婚する予定で、その関係で昴くんと何か縁が出来たような…。
(この辺からかなりうろ覚え)

主人公の名前は「浅葱」か「萌葱」だったかも。どっちかはお姉さんの名前。
…もしかしたら他の作品と混同しているかもしれませんが…。

掲載誌はなかよし。これは確実だと思います。
多分、15〜18年くらい前の作品で、短期物の連載だったような…。
作者の名前には「森」が付いていたかも……<かなり怪しい記憶

こんなあやふやな情報しかありませんが、お心当たりがある方、よろしくお願いいたします〜!

121 :花と名無しさん:01/10/17 22:40 ID:8tHNph9I
>120
「きらきら星変奏曲」森下さとみ ではないでしょうか。
私も内容までは覚えていないのですが、主人公がショートカットで
セーラー服を着ていたような・・・。

122 :コピペです:01/10/18 14:04 ID:rzofiLhG
「ダンス系漫画について」よりコピペです。

過去ログもチェックしてたんですが、見あたらないので・・・。
「アメリカン トゥシューズ」っていう作品ご存じの方いらっしゃいませんか?
絵は思い出せるけど漫画家名も掲載誌も出てきません。
年代は1971〜1977年の間。
「別マ」か「リボン」(「週フレ」「週マ」「別フレ」の可能性もアリ)
読み切りではないが、3回くらいの短期連載。
「アメリカン トゥシューズ」と言っても、
アメリカ人とかアメリカ製とかそうゆう事ではなくて、
アメリカの広大な土地に生命力あふれて実る小麦、そういうのびのびしたイメージ。
一般的なおしとやかなバレエのイメージでなくて
(バレエ・バレエ漫画を良くご存じの方にはおおいに異論ありだろうが)
元気なバレエと言うことで「アメリカン トゥシューズ」というタイトルなんだ・・・とかなんとか
そういう内容のコピーが連載開始の扉に書いてありました。
もちろん主人公はそういう元気な女の子です。
バレエに縁もゆかりも無かったけどちょっとしたキッカケではまっていく・・・
そしてもちろんサクセスの階段を登り始める。
そんな内容でした。
いろいろ調べているけどわかりません。
タイトルを間違って覚えてるのかなぁ?

123 :花と名無しさん:01/10/18 15:55 ID:S+UdwvH4
かなり情報がないのですが、ダメモトで、、、。
5、6歳の頃読んだ少女マンガです。
48年生れなので、昭和50年代の物と思われます)
(確か)ショートカットで、男の子っぽい女の子が主人公で、
その子レモンパイを焼いて男の子にプレゼントする話です。
お菓子づくりだけは、得意な子だったような気もしますが、
焦げたパイの絵があったような気もするので、
告白するために特訓したのかもしれません。
一度目に完成した時は、恥ずかしくて名前を書かずにあげてしまい、
他の女の子が焼いたものと、まちがえられたような、、、。
タイトルも「◯◯レモンパイ」とか「レモンパイの◯◯」とか、
そんな感じだった気がします。

どなたか、覚えていらっしゃる方レスしてください。

124 :花と名無しさん:01/10/18 18:23 ID:xJwO3sd3
>123
「レモンパイって恋の味?」(小室しげ子/なかよしデラックス'78年12月号)
というデータが手元の資料から見つかったのですが、内容を確認していません。

125 :花と名無しさん:01/10/19 17:54 ID:MytBEHCd
捜索あげ

126 :花と名無しさん:01/10/19 18:07 ID:xB/bKUQc
レモンパイ関連なら、午後三時のレモンパイってのがどっかで読んだ記憶が。
検索してみたら、作者は 佐川節子 とある…が、粗筋をおぼえとらん。
うーむ、判る人教えてあげてくれ。

127 :花と名無しさん:01/10/19 18:16 ID:lD1e64wD
>>120
121さんの補足ですが、これはなかよしKCから出てました。
ルーキーフェアだかなんだかでこの月7冊新人のコミックが発売された
中のひとつでした。よって、初版は非常に発行部数が少なかったらしい
です。

128 :123:01/10/19 19:20 ID:LCA4PItJ
>124
>126
情報ありがとうございます。
いろいろ探してますが、なかなかたどり着けません。
もう少しがんばってみます!

129 :花と名無しさん:01/10/19 19:44 ID:U1BvaEV/
多分、6〜7年ほど前の「花とゆめ」か「別冊花とゆめ」に
掲載されていたものなんですけど・・・

●プロの漫才師を目指す女の子2人の話。
 2人は友達で、いろいろなオーディションを受ける
 が、片方に彼氏ができちゃって2人の仲は険悪に・・・
 最後は仲直りして将来2人は本当にプロデビューする。

●舞台が船の中で、旅行中・・みたいな男女6人ぐらいのグループ。
 突然その中の男の子(18歳ぐらい?)が自殺する
 でもそれは自殺じゃなくて、グループの中の男の子(8歳ぐらい?)が
 犯人だった(確か催眠ゲームのようなもので、プレイヤーの名前に登録した人が
 自分で自分を殺す・・・みたいな)
 犯人の男の子は、母親が11歳(!)のときに産んだ子で、
 父親は殺された男の子。
 世間の目に耐えられなくなった母親が自殺して、その復讐をするためだった。
 でも最後、その殺した父親が自分と同じ時計(母親のもの)をずっと使っていたこと
 を知り、男の子はゲームに自分の名前を入力して、父親の隣で死ぬ・・・

という2つの話を御存じの方いらっしゃいますか?
作者と作品名を教えて下さい・・・
わかりづらい&みづらい文ですみません。
よろしくお願いします。


 

130 :120:01/10/19 21:26 ID:GOd0nYMC
121さん&127さん、ありがとうございます!
タイトルにも聞き覚えがあるので、おそらくそれだと思います。
そーかぁ、なかよしルーキーズだったのか…懐かしい。

131 :花と名無しさん:01/10/20 01:29 ID:iSbAICgI
>>129
前者はちょっとわかりませんが、
後者の話は、なかむらよしみ「天使が泣いた夜」だと思います。

132 :花と名無しさん:01/10/20 12:53 ID:b8ViEF5Z
昭和50年頃に読んだ単行本に収録されていたマンガです。
高校生のカップルで、女の子が男の子に「早く18歳になってよ〜」と言っていた。
高校3年で結婚、初夜(?)に夫婦布団が用意されていた。
休み時間、女の子が本を読んでいる所に「うっ!」とつわりが。
一部の生徒からは「妊娠だなんて不潔だわ」と陰口。
出産後、クラスの皆の前で夫婦が「子供は『青春』と名付けました」と発表
クラス中が祝福する。
というような内容なのですが・・・・わかる方おられますか?

133 :花と名無しさん:01/10/20 20:38 ID:zyECqYas
>>132
初夜に夫婦布団…浜間信子の昔の作品にそんなのがあったような気がしたが。
(さすがにあまり自信はない)違ってたら申し訳ないです。

134 :花と名無しさん:01/10/20 23:16 ID:a/ZULiyK
>>129
前者もなかむらよしみで「ガールズブラボー!」です。

135 :129:01/10/20 23:32 ID:rxYpjfga
>131-134
確か書いた人は同じだった気がするからもしかして・・・
と思って検索したらお2人さんのおっしゃる通り、なかむらよしみでした!
可愛らしい絵と凝った(?)話が印象的で、ずっと憶えていました。
「天使〜」の方は未収録らしいですね。
悲しいです・・・・
教えて下さった131さん、134さん、ありがとうございました!

136 :花と名無しさん:01/10/21 00:06 ID:5tJ8K/XW
記憶が曖昧で手がかりがほとんどないんですが、
知ってる方がいらっしゃったら教えてください。

9〜10年くらいまえの作品で、
掲載紙はたぶんアニメージュとか、アニメディアみたいな
雑誌だったと思います。
主人公の女の子が小学生なんだけど、大人っぽく見られるって設定。
身長も高いって設定だったかな?で、年をごまかして〜云々
内容は読ませて貰えなかったので(友人宅でチラッと見た)
分からないんですが、大人っぽい絵だな〜と思った記憶が。
何となく絵柄が西村しのぶっぽい気もするのですが、
ご存じの方いらっしゃったらお願いします。

137 :花と名無しさん:01/10/21 00:11 ID:B/ofFTVV
>>136
多分、岡崎武士の「リリカルかれんちゃん」だと思います。
コミックスでしか知らないけど、「ニュータイプ」って雑誌に載ってたようです。
角川書店からコミックスが出てました。

138 :花と名無しさん:01/10/21 00:21 ID:5tJ8K/XW
>137
ありがとうございます〜!!
半分以上諦めてたので嬉しいですv
検索かけた所、絶版のようですが…頑張って探してみます。

しかしなんで西村しのぶだと思ったんだろう。。。

139 :花と名無しさん:01/10/21 00:40 ID:rKx0/bvT
是非お尋ねしたい話があります!
・5年くらい前に確か「花とゆめ」(違うにしろ白泉社系)で何回か連載してたやつ。
・女の子(お菓子大好き)がケーキ屋のショーウィンドーのケーキ見てたら、
 別の世界(何百年か前の外国かも)にタイムスリップ(?)しちゃう。
・お菓子を好きなだけ出せる魔法が身につく。
・どっかの城のお抱え料理人になる(もしくは誘われる)
・主人公の女の子が椅子の足を折るシーンがある。
 (兵士はそれを見て「こいつ凄い怪力だ」と驚くけど、じつはパンケーキで
  できた椅子。)
・女の子が見てたケーキ屋さんの名前は「ユーハイム」。やたら「ユーハイムの
 クッキー」って言葉が出てきて「うまそうだな〜」と思った・・・。

と頼りない記憶ばっかなのですが、主人公も飄々としてて良かったしかなり気に入ってます。
宜しければ、どなたか題名と作者名教えてください!!

140 :花と名無しさん:01/10/21 00:51 ID:fUeW8+BZ
>139
那州雪絵さんの「イリュージョンフードマスター」
花とゆめコミックスです。
私もその作品は好きでした。

141 :139:01/10/21 01:09 ID:rKx0/bvT
>140さん
 早々とどうもありがとうございます!!
 わ〜、凄いウレシイ。面白かったですよね。
 早速本屋行ってきます。

142 :>138:01/10/21 01:14 ID:WmF3+Fib
かれんちゃんは古本屋にたくさんあると思う
(A5だったから見付けやすいかも)
今年に入って文庫が出ていたからそれでも良いし
多分ティーンズルビーかな(角川だから)

あの当時の岡崎の絵は、唇が西村しのぶ系かも。
線も細い線をがしがしかくタイプだし
目の書き方もなんとなく似てないことも無い…
私は似てるって言われて納得
(あと、かれんちゃんの服装が限りなく西村ジャンルに近かったような…)

143 :花と名無しさん:01/10/21 01:15 ID:P7NgSN1s
サンドイッチを食べようとしたら、ミミズサンドだった恐怖漫画知りません?
怖すぎて忘れられません。

144 :> 143:01/10/21 03:22 ID:c1MDt3qD
板東江利子じゃないかなぁ(雑誌はりぼん)。
でもタイトルは忘れた…。

たぶん、遊ぼ… か 誰かがいる のどっちかだと。

145 :花と名無しさん:01/10/21 03:47 ID:n6kZXDg1
>143
板東江利子の「長く悪い夢」ですね。
りぼんマスコットコミックス「遊ぼ・・・」に収録されています。
↓こちらのスレも参考にしてみてください。
『坂東江利子』のマンガ
http://choco.2ch.net/test/read.cgi?bbs=gcomic&key=990411436

146 :花と名無しさん:01/10/21 14:21 ID:G21gSR25
>142
今日、ブクオフで見つけましたv
ずっと気になってたので感謝!!!
初めて2ch来てて良かったと思ったよ(w

ミミズの話も気になってたので分かって良かった。
小学生の時読んでむっちゃ怖かったの思い出した。

147 :花と名無しさん:01/10/22 00:08 ID:il/+PY5Q
10年以上前に小学生だった私が友達から借りた少女漫画です。

主人公は星占いに詳しくて、自分でホロスコープが書け、ことあるごとに
その場でホロスコープを書いていろんな事を占っていた、ということくらいしか
覚えていません。
その作者は同じような星占い(星座とか)が絡む別の作品も書いていました。
前世が星座の元になった人物(?むしろ星座そのもの?)だった、とか…。

絵柄はふわっとした感じで、女の子は肩までのソバージュだったように思います。

作者が誰だったのかすごく気になっています。
よろしくお願いします。

148 :花と名無しさん:01/10/22 00:39 ID:2KUOE3uu
>147
冬木るりかのアリーズが思い当たった。スレもある筈なので覗いて見てもよいかも。

149 :花と名無しさん:01/10/22 00:56 ID:cGxQ0cJk
凄い昔(といっても10年くらい?)の漫画で
・ホラーの類
・ヤモリ(?)を一匹殺してからやたらヤモリがでてくる
・覚えてるヤモリが出てくるシーンは女の子がフロ入ってる時と家庭科のときに
 ミシン使ってたらなにかがヤモリに見えて(この辺非常に曖昧)自分の手を
 誤って縫ってしまう

これくらいしか覚えてなくてごめんなさい。これのせいで爬虫類・両生類嫌い
になりました。
あ!そういえばタイトルはナントカのうたが聞こえるだったような・・・?
でもこれも曖昧です。少しの可能性でもいいので「これじゃない?」ってのが
あったら、おねがいします。

150 :花と名無しさん:01/10/22 03:34 ID:pZA64TAg
>147
あさぎり夕の「きらら星の大予言」じゃないでしょうか?
昭和55年くらいになかよしに掲載されていたハズですが。
違ったらごめんなさい。

151 :花と名無しさん:01/10/22 03:37 ID:fARV8v5j
うーん、「きらら星の大予言」は逆立ちで占っていたような…。

152 :花と名無しさん:01/10/22 03:48 ID:9OBWFbLQ
「きらら星の大予言」は、逆立ち占いです。
きららの髪は短くて肩までは無いよ。
ソバージュでもなかった。

153 :123:01/10/22 06:55 ID:/Ctb7ykA
>>123で「レモンパイ」のマンガをさがしているものですが、、、。
>>124>>126さんの言っていた二つを検索しましたが、
確定できません。他に情報お持ちの方いたら、教えて下さい!

154 :花と名無しさん:01/10/22 08:56 ID:wpKJNlz6
>>153
>>124さんが言っている、小室しげ子さんの「レモンパイって恋の味」の収録された
単行本の画像です。
ttp://homepage2.nifty.com/manguruma/joryuutorikesi.htm#小室しげ子
>>126さんのおっしゃる「午後3時のレモンパイ」は小学4年生付録(別冊?)とあります。
同じものを検索しているかもしれませんが…参考までに。

155 :花と名無しさん:01/10/22 15:34 ID:FZajKYuH
>>147
 冬木るりかさんの、「シンデレラの夜だから」という話です。
同じように星座のからむ話と言うのは148さんも書いてるけど
「アリーズ」ですね。
「シンデレラ…」の方は星占いものを集めた「とまどいの星座宮」という
本に収録されてますが古いので見つかるかな?(^^;)
「アリーズ」の方は全20巻ですが古本屋にあると思います。

156 :花と名無しさん:01/10/22 16:46 ID:vDhX3SyH
>>154
ありがとうございます!さっそく見てきます。

157 :花と名無しさん:01/10/22 17:12 ID:UPT17VH2
10年ぐらい前のマンガで少女コミック系です。(当時小6でした)
友人から借りた単行本だったんですが、チベットが好きな女の子が主人公で
隣にお兄ちゃん的存在のおさななじみが住んでいて、シャチの
ぬいぐるみをその人から貰って大事にしてました。
それしか覚えてません。タイトル&作者ともに不明。
でもあんまり有名な人ではなかったです。こんなんで分かる方、
いらっしゃるでしょうか?

158 :花と名無しさん:01/10/22 22:52 ID:Cef/yOVd
誰か教えて〜 いや、教えてくださいお願いします!
生徒諸君!時代の少女漫画だと思うのですが、
主人公の彼がボクサーっていうのがありませんでしたか?
とても爽やかな漫画で、歯医者さんで読んで涙したのを忘れられません。
あまりメジャーな漫画じゃないかも知れませんが。。

159 :花と名無しさん:01/10/22 23:02 ID:gyvFRgVa
>158
ときめきトゥナイトもあしたのジョーも、その時代ってボクシング少年が
多かった気がします…他にも思い出せるものないですかね?

160 :花と名無しさん :01/10/22 23:08 ID:Ik8bgZ7n
全然情報がなくて申し訳無いのですが、
漫画家で「○○ なお」という人を探しています。
「なお」は名前なのですが、漢字・ひらがな・カナかは不明。
出版社は講談社か小学館じゃないかと思います。
(↑出版社主催のパーティーに内田有紀が来ていたらしい)
ここ4年位の間にデビューしたと思われます。
あと、UKロックとか洋楽が好きなハズ…。

心当たりの有る方、どの雑誌で描いてるのか、
単行本は出ているのか等教えてください。

161 :花と名無しさん:01/10/23 00:19 ID:Bia6ggpF
>158
それだけじゃいくらなんでも該当作が多すぎるよー。
せめて手掛かりになりそうな印象的なエピソードのひとつでも教えて・・・。

162 :147:01/10/23 00:35 ID:HejVBSiV
>148 さん
>155 さん
古本屋さんで確認してみたら冬木さんでした…!
私が借りて読んだのは『アーリズ』と『とまどいの星座宮』だったようです。
ありがとうございました!咽の小骨が取れた感じがしました。
少しづつ集めて、また読みたいなと思います。

>150 さん >151 さん >152 さんもありがとうございました!

こんな少ない情報で見つけていただけるなんてあらためて感動しました。
皆様本当にありがとうございました。

163 :158:01/10/23 03:43 ID:uRSxs7tp
主人公の彼がボクサーの少女漫画を知りたいと投稿した者です。
159さん161さん、レスありがとう。
ときめきトゥナイトやあしたのジョーではないようです。
15年くらい前の、ややマイナーな漫画だと思います。
絵のタッチは槙村さとるさんっぽくて(槙村さとるさんかも??)
エピソードとしては、
飄々とした彼(ボクサー目指してる)が岸壁の上をシャドーボクシングしながら歩いてて
彼女は自転車を押しながら(コーチ?)横で微笑ましくお話しているシーン、、、
ってのがあります。。
なんか、それだけかい!?って感じですが…

彼が凛々しくて、すごくかっこいいんだわ!!(記憶の中で…)

どなたかまた、
手がかりになりそうな何でもいいですので、
よろしくお願いしたします。

164 :花と名無しさん:01/10/23 09:24 ID:zRJvtx3P
主人公は何かの(多分、政治的な)罪を犯したか、もしくは別の理由で
どこかの星に送られる。その星には3つくらいのチームがあって、
3つめのチームのリーダーが少し変わっていて、主人公はそのグループに
引き取られたような。でもメンバーからは疎まれていたような気もする。
主人公には小さい子供の連れがいたような気もする。

基本的には森の中にいたように思う。ファンタジー系かな。記憶はかなり曖昧です。
絵は、こなみ詔子や東城和実系だったような気がする。
記憶が曖昧なので、部分的に違う部分もあると思います。

どなたか分かる方お願いします。

165 :花と名無しさん:01/10/23 10:41 ID:9vLGkODT
10年くらい前の花とゆめ(だったと思う)の付録まんがなで、
1人で留守番している女の子の家に吸血鬼が宅配便で送られてきて、
魔法の契約を交わす代わりに同居することになった。
ところがその後女の子の友達が全身の血を抜かれた変死体で発見され、
女の子は吸血鬼が殺したと思い、吸血鬼を家から追い出してしまう。
吸血鬼は疑いを晴らすために真犯人を探し出すことにする…。
というお話で、タイトルは「たそがれどきのしょうこ(漢字失念)」
だったと思います。もう一度読みたいのですが、
単行本は出ているのでしょうか。
どなたか情報お願いします。

166 :花と名無しさん:01/10/23 11:36 ID:CQYN1uRY
>164
獣王星?樹なつみの。

167 :157:01/10/23 11:57 ID:dkTC2e8y
>163
「海のあいつ」塩森恵子作。かな??

168 :164:01/10/23 12:58 ID:zRJvtx3P
>>166
多分当たりです。タイトルに何となく聞き覚えがあります。
ふとしたことで思い出して、何か気になってたんですよね。
ありがとう。

169 :158=163:01/10/23 15:10 ID:uRSxs7tp
167さん、たぶんその塩森恵子さんの「海のあいつ」です!!!
今ちょっと鳥肌立ちました。。
あんなつたない説明でわかっていただけるなんて。。
検索したらピンときました。
長年気持ち悪かったのがとれました。ありがとうございました
早速どうにかして手に入れたいです(泣)

170 :花と名無しさん:01/10/24 00:39 ID:qN+Ja6YI
age

171 :157=167:01/10/24 10:13 ID:TSOMR0eK
当たってて良かったです。
私も好きで単行本持ってました。全4巻だったと思います。
「まんだらけ」にならあるかも?
私の探している作品はやっぱり分からないですね、残念。

172 :花と名無しさん:01/10/24 16:17 ID:q6W78TS/
X−ペケ−って少女漫画なんですか?そして作者名わかるかたいます?
一時期はまってたーマタ読みたい−

173 :花と名無しさん:01/10/24 16:19 ID:i5f81fK1
>172 新井理恵さん。

174 :花と名無しさん:01/10/24 17:03 ID:qxatgZoW
お願いします。14年程前ですが、「花とゆめ」か「LALA」か
記憶は定かではありませんが・・・出版社が白水社というのは確かです。
内容は、すごくうろ覚えですが、主人公の名前が、「余」書いて「あまね」だった
と思います。すごい財閥のお坊ちゃまで、話の筋は全然覚えてません。
従兄弟の(名前わすれ)とつるんで事件おこしてたようなきがします。
タイトルと作者を教えてください。
作者の方は確かあとがきで「現役の音大生」だと書いてました。
お願いします。この間から気になって仕方ありません。

175 :花と名無しさん:01/10/24 17:17 ID:WWz9qaw6
>>174
現役の音大生…椎隆子の「エキゾチック・Tiger」かな。
「あまね」じゃなくって「あいね」だけど。ちなみに掲載は花ゆめです。

176 :花と名無しさん:01/10/24 17:24 ID:qxatgZoW
>>175
ありがとうございます。そうです、そうです。思い出しました。
本当に、ありがとうございます。
やっと、夜ゆっくり眠れそうです。
本当に、ありがとうございました。

177 :=123:01/10/24 17:53 ID:SnqivaAk
>>123で「レモンパイ」のマンガを探しているものですが。
>>154さんのおっしゃるサイト、見てきましたが
ちょっと絵だけでは確定できませんでした。
どなたか、ストーリーを知っていらっしゃる方いましたら、
教えて下さい。
私的には「レモンパイって恋の味?」の方が、なんとなくそうかなぁ、と
思うぐらいで、、、。

178 :123さんへ:01/10/24 18:45 ID:TSOMR0eK
確か単行本1冊で、なかよしKCコミックス。
小室しげ子作。
おさななじみの周ちゃん(だと思う)が好きなんだけど
素直になれない状態のところにすごい美人のライバルが
現われて、その子がケーキかなんかを焼いてあげ、それを
知った主人公が甘い物が実は苦手な周ちゃんのためにレモンパイを
焼いて告白してハッピーエンドっていう話だったと思います。

179 :花と名無しさん:01/10/25 05:00 ID:+SdFtHi4
再度のお訪ねでスミマセン…。
確か「ハロウィン」だったと思うのですが
ホラー系のマンガに読み切りの形で掲載されていた作品を知ってる方
是非教えて下さい。

内容は、主人公の友人が額に時計を埋め込まれていて
その事に気付いた友人が、仲間と共に主人公の額に
時計を埋め込もうとして追いかけていくのです。
リーダー格の人が丁度、時計の繁殖期だといって
主人公の額にナイフで切目を入れて、小さな時計を埋め込むんです。

その後、主人公は勉強熱心な優等生になるってオチだったのですが
作者名や単行本化されているのかすらもわかりません。
20年くらい前の話だったと思いますが、宜しくお願いします。

180 :花と名無しさん:01/10/25 09:21 ID:/LVDc6ym
朝廷とかそんなあたりが舞台の漫画。
主人公の旦那さんは偉い人で忙しくて構ってくれない。
だから主人公は仮面(鬼だったような・・)で変装して悪戯する。
するとそれに乗じて同じ変装してもっと悪いことする人が現れる。
んで、主人公の正体もばれちゃったような・・。そいで慌てた
主人公は旦那に、○○(名前)がそんなことするはずないよっていう。
そんで最終的にはめでたしめでたしになったような。
そうそう、旦那に比べて主人公はやや幼かったように思う。中高生くらい?

ブランクがあるので最近のことは分からないけど、その人(作家)は当時まだ新しい人で
同じような時代の作品を多く描いていたような気がする。
あんまり良く覚えてないけど、最後にほんわかする典型的な少女漫画だったような。

また読んでみたいのですが、分かる方いますでしょうか?
よろしくお願いします。

181 :=123:01/10/25 09:26 ID:cYXKQmGd
>>178さんへ。
そんな感じです!じゃあ、きっと「レモンパイは恋の味」
のほうですね?ありがとうございました。
さて、これから探しに行ってきます!

182 :123さんへ:01/10/25 15:41 ID:okUUvRCt
「レモンパイって恋の味?」だったと思います。
内容あやふやな記憶で書いたので自信ないですけど・・・
見つかるといいですね!

>180
雑誌名などは分からないのですか???

183 :>180:01/10/25 16:09 ID:JSgvuSL0
それ読んだことあるし、コミックスも持ってるはずだけど、
記憶が・・・(汗)。
ちゃんとみつかったらまた報告するけど、
多分喜多尚江さんか、柳原望さんじゃなかったかな・・・。
柳原望さんのほうだと思うけど。
これの他に鬼と姫との恋愛物があって、それに恋敵として出てきた
貴族のにいちゃんがこっちでその姫君の旦那(婚約者?)だったような?

結局その鬼(同じ変装して悪いことする方)は殺さなきゃならなくなって、
その旦那の侍従が殺すんだけど、めっちゃ落ち込んでその侍従は
自分の奥さんのとこ行ってなぐさめてもらうシーンもありませんでしたか?

184 :183:01/10/25 16:13 ID:JSgvuSL0
検索して調べたけど、私の言ってるのは多分これです。
「一鬼夜行」 コミックス「お伽話を語ろう」にはいってます。
柳原望さんのほうです。

185 :花と名無しさん:01/10/25 16:40 ID:f+MwqgjV
今は亡き「おまじないコミック」(実業之日本社)で
「激辛!お料理番」「おいしい関係」などを描いていた、
谷口恵美子さんの消息をご存知の方、いらっしゃいませんでしょうか。。。

 おまじないコミック自体がかなりマイナーなので、だれもご存知ないかも・・・。
おねがいします。

186 :185:01/10/25 16:41 ID:f+MwqgjV
すみません・・・。ここは漫画家の消息を尋ねるところじゃ
なかったようですね。他所へいってきます。
どうもすみませんでした。

187 :花と名無しさん:01/10/25 16:41 ID:Ckdi8iud
>185
最近見かけない漫画家 その3
http://choco.2ch.net/test/read.cgi?bbs=gcomic&key=998573907

こっちへどーぞ。

188 :185:01/10/25 18:51 ID:sGbTwg6e
わざわざすみません・・・失礼します。

189 :花と名無しさん:01/10/26 07:53 ID:8petlYmN
スレ違いかもしれないのですが、
高橋由香利の「祭りのあと」という作品のあらすじというかラストをご存知の方いらっしゃいませんでしょうか。
第一回だけ読んだ記憶があり、そこから検索して作者とタイトルまではわかったのですが、入手方法がわからず、オチが気になってしかたありません。
第一回のあらすじは、「ミスかぼちゃ」に選ばれた自分の顔が大好きな女の子が主人公。
その子の前に、超美少女の体操選手が現れるのだけれど、その少女は主人公の幼なじみで、昔は男にしか見えないガキ大将だったのに・・・。
みたいな話でした。

190 :180:01/10/26 12:31 ID:3IEu67XA
>>183
柳原望!!
その名前に強く聞き覚えあり。多分間違いないです。ありがとう。
今度本屋によったらその名前に注目することにします。
ホントにどーもありがとう。

191 :花と名無しさん:01/10/26 22:12 ID:qo/1MFas
最近のやつだと思うんですけど…
しかもうろ覚えなんですけど…

大切なものを
大切なように
大切なことを
大切にできない

なんか意味もわけわかんないんですが…
こんな感じのモノローグかセリフがあった
少女漫画知りませんか?
高尾滋かなーと思ってコミックス読み返してみたんですが、
彼女のには載ってなくて。

192 :花と名無しさん:01/10/26 22:36 ID:/uWjw78z
20年以上前の単行本で、高校生の女の子がいて
放課後に教室で居眠りをしていて、目がさめると定時制の授業が始まっているんですが
教室にいる人が戦時中の格好の人や、以前亡くなったはずの先輩とかがいて、
実は、それは全員お化けだったって言う話で、最後にはコートをボロボロにされるけど
助かるっていう結末だったと思うのですが、タイトルも作者名も覚えていません・・

1冊の本に3つのマンガが載っていたと思います。

こんな説明でもわかる方がいらっしゃったら教えて下さい!!お願いします。

193 :花と名無しさん:01/10/26 22:42 ID:IeMalVg1
>192
私もそれ読んだことあります。
だけど誰の作品だったのか全然覚えてないよー。
(でも20年も前のマンガでしたっけ?)
あああ、いきなり気になってきた!!

194 :>192:01/10/26 23:04 ID:5nsqgRIk
私も読んだことある・・・。曽祢まさこさんだったような気がする。

その生徒の中でひとりだけたすけてくれた人(男の子)がいて、
その男の子は主人公が小さいときに死んだ近所のおにいちゃん
じゃなかったっけ・・・?
大昔に読んだ記憶もあるけど、ここ最近(2〜3年前)にも読んだ
記憶があるんですよね・・・。もしかして再録の文庫かなんかかなぁ。

その男の子が「そっと後ろのドアからにげるんだ」みたいな
アドバイスするんだけど、声をだすだか物音をたてるだかして
気づかれて、必死でなんとかにげる・・・とかいう展開じゃなかったっけ?

195 :194:01/10/26 23:08 ID:5nsqgRIk
私の読んだ奴、曽祢まさこさんの「死霊教室」だと思う・・・。
タイトルに心当たりないですか?>192さん。

196 :192:01/10/26 23:27 ID:yQRcF4h8
193さん 194さん 195さん
ありがとうございます!!たぶん「死霊教室」です。
話の内容もあってるし、きっとそうです!
ずーっと気になっていたのでとてもうれしいです。
早速、古本屋で探してみます。

197 :花と名無しさん:01/10/27 00:40 ID:CaheLOtK
>>196
「死霊教室」は表題作じゃなくて「海にしずんだ伝説」という単行本に
収録されてますよ。

198 :>189:01/10/27 01:51 ID:wu0OYiLQ
「祭りのあと」はコミックスに収録されています
しまっちゃってるからすぐには分からないけど
「兎のダンス」か「狸穴中学バナナ事件」に入っていたような…?
(狸穴は連載だったから同時収録する余地は無かったかも)

話は、ハズミちゃんていうおかっぱ黒髪のミスかぼちゃが
洋風美人になった幼馴染の小林明(?あやふや)と再会して
だんだん仲良くなっていって、ちょっとあやしい関係にもなりそうなんだけど
結局、昔よくやった、丘のタタミすべりを二人でやって(何かのカケだったのかも)
友情が芽生えるストーリー

って感じだったと思う。
で、小林明は本当は女の子らしいハズミちゃんに嫉妬していて
たくさんいじめていた、とか
でもレズじゃなくて新体操のコーチ(小林は大きな大会での優勝候補)と
最後は結婚した、
とかそういう
ほのぼの友情モノです。
(だめだー!!ぜんぜん思い出せない…だれか補足を…)

199 :>189:01/10/27 02:06 ID:ts6vgU5X
198さんのおっしゃる通り、単行本に収録されていたと思います。
結構最近に読んだ『兎のダンス』には入って無かった気がするので
おそらく『狸穴中学バナナ事件』の方かと。
内容については私もうろ覚えなので…。

200 :花と名無しさん:01/10/27 03:21 ID:m7f/9bDz
それでは高橋由佳利ファンの私があらすじを紹介しましょう…(笑)
といっても198さんがうまくまとめてらっしゃるので、細かいつけたしを。

冒頭は「ミスかぼちゃ」に選ばれたハズミが写真を撮られているところ。
そこに見知らぬ美少女がやってくる。お株を取られたハズミはくってかかるが、
向こうは彼女のことを知っている様子。その美少女は、かつてハズミを
毎日のようにいじめていたガキ大将の明羅だったのだ。今は新体操の選手として
有名になっている。
ハズミをいじめていたのは「好きだったから」だと告白する明羅。
しかも、転校してきた高校でもそのことをおおっぴらに宣言するので、二人は
皆のウワサの的になってしまう。
怒り心頭のハズミだが、いざ明羅に文句を言おうとすると、なにも言えないばかりか
その美しさに負けて怪しい雰囲気にさえなってしまう。

201 :上のつづき:01/10/27 03:27 ID:m7f/9bDz
そんなとき、島にハズミそっくりの顔をした男性がやってくる。
彼は明羅の体操のコーチだった。実は明羅が故郷に帰ってきたのは、
つきあっていた彼の心が信じられなくなったからであった。
彼の前で精一杯強がりを言う明羅をみて、ハズミはコーチに
「畳すべり」を挑む。勝ったほうのもとに、明羅は残るのだと。
受けてたつコーチ。
畳すべりが始まった。ハズミが大きくリードを奪ったとき、
明羅は思わず「コーチがんばって!」と叫んでしまう。
その言葉を待っていたかのように、ハズミは畳を海へと向ける。
まっさかさまに海へ飛び込んでいくハズミの脳裏には、幼いころの思い出が…
そしてラストは、コーチと結婚して幸せに暮らしている明羅から、
ハズミにあてた手紙。

こんなかんじの話です。
199さんの言うとおり、「狸穴中学バナナ事件」に入ってるので、
よかったら捜してみてください。

202 :花と名無しさん:01/10/27 09:52 ID:h+pBjvPJ
おそらく6〜7年前の「ちゃお」か「ちゃおDX」に
掲載されていたと思います。
「主人公の女の子が貧血気味かなんかで 嫌いなプルーンを
男の子と一緒に頑張って食べて、そこから恋が芽生え...」
と言うストーリーの漫画を探しています。
当時小学生だったので 断片的にしか記憶がありませんが
すごく気に入って何度も読み返した記憶があります。
手がかりが少なくてすみません。ご存知の方がいらっしゃいましたら
お願いします。

203 :花と名無しさん:01/10/27 10:44 ID:XPDfnhTI
>191
高尾滋で合ってますよ。
ディアマイン2巻の晃ちゃんのモノローグです。
確認してみてください。

204 :花と名無しさん:01/10/27 12:07 ID:VOrOrEdB
4年位前になかよしで南第一学園って言うの
連載していたゆかりべさかなさん。
単行本って出ているんですか?
探してるんですけど見つからなくて。
4コマだったから無いのかな。

205 :花と名無しさん:01/10/27 12:11 ID:NKr5EpPM
>204
今の所、単行本は出ていない模様。

206 :花と名無しさん:01/10/27 21:55 ID:dQeMpOu2
20年ほど前の漫画なのですが、
おそらくは「なかよし」とか「小学6年生」等の付録に付いてきた
小さな漫画本に載っていたもので、
内容は、主人公の女の子(小学生くらい)のおばあちゃんが
亡くなってしまうというものです。
かじか の声が田圃いっぱいに響いて・・・
(「かじか」がストーリーのキーワードになっていたと思います)
読み終わってから、涙が止まりませんでした。
この漫画をご存じの方がいらっしゃいましたら、教えていただきたいです。

207 :花と名無しさん:01/10/27 23:27 ID:NMBOx59+
>206
千明初美「かじか沢物語」りぼん昭和53年10月号ふろく
ではないでしょうか。
田舎に遊びに言って、家のそばの沢にいっぱいかじかがいるとかそういう
話だったような記憶があるのですが。
検索してみると結構引っ掛かりますので、お話など確認してみて。

208 :花と名無しさん:01/10/28 00:33 ID:a9xEN1AU
こんにちは、>8で双子の漫画の捜索をお願いしていた者です。
>12で書きましたとおり、曽祢さんの「わたしが死んだ夜」を購入し、
読んでみましたのでご報告に参りました。

やはり、私が探していたのは曽祢さん作ではなかったようです。
ちょっぴり残念ではありましたが、この「わたしが死んだ夜」も面白かったので
救われました。
情報をくださった皆様、ほんとうにありがとうございました。
高田さんのデビュー作の文庫化が待ち遠しいです。

209 :204:01/10/28 11:45 ID:6Tpim4zf
205さんありがとうございます。

210 :かわ:01/10/28 13:00 ID:UARlFbqd
もう15年以上も前に読んだ本なのですが、自暴自棄になっているのか?誰とでも
一夜を共にしまくってる女の人がいるのですが、ある男の人と知り合ってから
生まれ変わるんです。で、恋におちて、一緒に同居を始めるんですが、
男の人の友達の中に、昔、行きずりで寝てしまった人がいて、その人がそのことを
ばらしてしまうんです。 男の人は、まだ大学生だったと思います。
で、ごちゃごちゃあって結局はくっついたと思うのですが、記憶があいまいでして・・・
しかも、題名も書かれた方の名前も覚えていません。
3冊以上あったような気がします。

これだけの情報で、何かわかりましたら、ぜひ教えて頂きたいです。
よろしくお願いしますm(_ _)m

211 :花と名無しさん:01/10/28 15:57 ID:+Lp6SIgf
昭和52、3年頃に読んだと思うのですが(たぶん講談社系)
たまごでシャンプーしている女の子の髪はサラサラ、ツヤツヤ、
というような内容です。わかる方、おられますか?

212 :花と名無しさん:01/10/28 16:03 ID:HbMV9SrH
>>211
講談社KCなかよし
「恋のクッキーめしあがれ」 全1巻 神崎順子
昭和52年8月5日第1刷発行
「たまごシャンプー恋の色」収録
「たまごシャンプー恋の色」 昭和52年発行 なかよし2月号に掲載。

こんなん出ました。でも当時なかよしではたまごシャンプーが大流行してて、
この作品以外でもたまごシャンプーって見た記憶があるんですよね。

213 :花と名無しさん:01/10/28 17:15 ID:mtNNroUO
>210
津雲むつみさんの「遥かなる海へ」だと思います。
集英社・セブンティーンコミックスで全6巻でした。
まだ文庫化はされてないと思うので、古本屋さんで探してみてはどうでしょう?

214 :かわ:01/10/28 18:03 ID:swDpBMUT
うわぁ。。。。 あれだけの情報で、教えて頂けるとは思っていませんでした。
本当にありがとうございます。 探してみます(_o_)

215 :花と名無しさん:01/10/28 18:30 ID:voDm2iL/
済みません、漫画のタイトルも作者も分かっているのですが
お聞きしたいことがあるのでいいでしょうか?
宋美智子さんのかなり昔の作品「とんでも騎士」の続編に、
『激・とんでも騎士』というのがあった筈なんですが、
これは現在ゲット出来ないんでしょうか?
とんでも騎士はコミックが出ているみたいですが、
激・とんでも騎士はどうなんでしょう?
調べた限りだと、「激・とんでも騎士」として
コミック刊行はされていないみたいですが、
何かの作品に一緒に収録されているとか、そういう事はないでしょうか?

もし何か御存知の方がいらっしゃったら情報を頂けると幸いです。
宜しくお願い致します<(_ _)>

216 :かじか沢物語:01/10/28 21:51 ID:cfmtjaFF
>207
ありがとうございました。
早速、検索してみましたが、多分ビンゴ!だと思います。
ノスタルジックな良い作品でした。単行本化されていないのが残念です。

217 :211:01/10/28 22:42 ID:CXn+uLNE
>212
昭和52年なかよし2月号は購入記憶あります。
ありがと!

218 :花と名無しさん:01/10/28 22:48 ID:gN6NHkzd
あたしが6歳くらいだから、たぶん10年くらい前だとおもうけど、磯野こずえっていなかった?
あの人どないしてるん?

219 :花と名無しさん:01/10/28 23:14 ID:TlQDohtV
>218
こっちで聞いてみたらどうでしょう。

最近見かけない漫画家 その3
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/998573907/

220 :花と名無しさん:01/10/29 15:11 ID:JKmDBJqM
捜索あげ。

221 :花と名無しさん:01/10/29 17:03 ID:3SwtYHtk
だいぶ以前、このスレの捜索願(2)−542で出てきた作品がわかりました。
たぶん答が出てないと思いますので、念のため書きます。がいしゅつならすみません。
質問者の方、まだ見てるかな?

>もう、20年近く前の話になるのですが。
>たった3号で休刊になった、『プリティプリティ』という
>少女漫画雑誌(…だったと思う)がありました。
>たしか2号に掲載されていたと思うのですが、以下の漫画の作者
>(とタイトル)をご存知でしたら教えてください。

>お話は、ある中学に転校してきた男の子と、その隣の席に
>なった女の子とのほのぼのラブストーリーです。
(以下略)


三原陽子『まりさん』です。
調べたところ、プリティプリティは(少なくとも)4号まで出ており、
これは3号目(1978年11月号)に掲載されてました。
だから捜索願(3)−416さんが書いて下さった情報には
入ってなかったのですね。個人的にすっきりするために
(私も当時読んでいたはずなので)掘り起こしてみました。

222 :花と名無しさん:01/10/29 17:15 ID:2iMaA49Y
よく覚えて無くて申し訳ないのですが
6.7年前位に花ゆめで(本誌か増刊か別冊か忘れました)
バレンタインでポストが出てくる漫画...
女の子が手紙出すのだけれど好きな人に届いてなくて
どうこう...あーうろ覚えですいません!!!

223 :花と名無しさん:01/10/29 17:23 ID:JKmDBJqM
どんな感じの絵だったかとか、もう少しくわしいデータはない?>222

224 :191:01/10/29 17:46 ID:3ytWFyoo
>203
すいません、有難うございました。
ずっと4巻の鋼のモノローグだと思って探してたんですが、
そうか、2巻か。しかも晃ちゃんか。

225 :花と名無しさん:01/10/29 18:04 ID:3jF8aYwD
>215
「とんでも騎士」は全9巻なんですが、その中身は、
1〜6巻途中「とんでも騎士」
6途中〜8巻途中「魁!!!とんでも騎士」
8途中〜9巻「激!!とんでも騎士+番外編」
という、収録になっています。
ですから「激!!」だけお読みになりなりたいのでしたら
8〜9巻をお読みになられたらよろしいかと。

ちなみに
「とんでも騎士」→完・百々子メイン
「魁!!!とんでも騎士」→剛・仁・御子柴メイン
「激!!とんでも騎士」→オールキャラ
番外編→仁メイン
といったカンジの構成になってます。

226 :花と名無しさん:01/10/29 21:09 ID:nAxWpOHF
>>222
多分、天城紫乃(左智)の「ミスターポストマン」ではないかと思います。
94年の花ゆめ4号に掲載されてました。
でも、コミックスも出てないし、花ゆめも今は手元にないんで、「たしか
天城紫乃が描いてたっけ?」と、うろおぼえから調べたんで、本当に
合ってるか微妙なんですけど、多分これで合ってると思います。

227 :花と名無しさん:01/10/30 01:04 ID:f7AcN46F
>226
ありがとうございます!
わたしも雑誌が手許にないので確かめられませんが
確かそんなタイトルでした。うん。
スッキリしました。感謝!!!!!!!!

228 :花と名無しさん:01/10/30 01:47 ID:FS54kg+9
20年以上前の「プリンセス」に掲載されていた話です。
小さな女の子と男の子が出てきて、“ファーストキスはレモン味”といった
セリフ(?)があったのと
男の子が女の子に嘘を付いていて、それが判るきっかけは
何かの缶詰の製造年月日からだった。という話です。

作者名・タイトル・コミックスの有無・出来れば詳しいあらすじを
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。

229 :189:01/10/30 01:50 ID:gh9Ao+hL
遅レスになってしまいましたが、
「祭りのあと」について教えてくださった方ありがとうございました。
コミックスに収録されているとのことですので、
さがしてみます!

230 :215:01/10/30 08:19 ID:ATUx5hR+
>>225さん
とんでも騎士のコミックス中に収録されてるんですね!
情報を頂けて、凄く嬉しいです。
恥ずかしながら、かなり舞い上がってます。
あとはコミックを何とかしてゲットしたいと思います。
情報提供して下さって、本当に有難うございました!

231 :なかよしスレの402:01/10/30 10:59 ID:1Vt55lAi
昔のなかよし〜スレでわからなかったので、こちらで聞いてみます。以下コピペ。

401 名前:花と名無しさん 投稿日:01/10/28 13:58 ID:LlH17pPh
人気アイドルの男の子と普通の女の子のお話で、
女の子が、いつもコンサートで7列目の15番の席に座ってた
っていう、読みきり、どなたの作品でしょうか?
当時、消防ながらに、毎回同じ席なんか、とれるかよ…と
思った記憶が…。

402 名前:花と名無しさん 投稿日:01/10/29 10:22 ID:in6Ws/Kl
>401
あー!私もすごくその話気にになってて、捜索依頼スレにカキコしようかと思ってました!
公園か何かで知り合って、ボートとか乗るんだよね?
んで、アイドルの親衛隊か何かに意地悪されるんだけど、アイドルが気づいて助けてくれる…ような気が・・・。
座席の事は貴女のレスを見るまで思い出せませんでした。
そして、さらに気になるタイトルと作者・・・うーん・・・。

404 名前:401 投稿日:01/10/29 18:42 ID:mAZem5Nx
>402
そうそう、それです!
わたしは、座席のことが妙に印象に残ってて、親衛隊〜のくだりを
忘れていましたが、402さんのレスで思い出しました。
どなたかご存知ないですかね〜〜〜?
やはり捜索依頼の方にいくべきでしょうか。

406 名前:花と名無しさん 投稿日:01/10/29 22:32 ID:MnSfsL4A
>401,402
私もそれ読んだ記憶がある・・・。
その女の子は清楚な感じの子で、おとなしくいつも同じ席に
ちんまり座って聞いていて、アイドルのコンサートというより、
クラシックのコンサートでも聞いてるのか?という印象だったような。
絵がかわいいかったのでかなり印象にのこってるんだけど。
それと、目立たん一般の女の子がアイドルと・・・という展開に
萌えた記憶が(笑)。
初めて読んだアイドル&一般の子の恋愛漫画でした。

長レスごめんなさい。こういう話の流れでした。ご存知の方、よろしくお願いします。
ちなみに、私は昭和53年くらいから5年間位なかよしを読んでいました。

232 :花と名無しさん:01/10/30 11:11 ID:MOyho39B
誰か・・・だれか・・・
「夢時計」って漫画覚えてませんか!?
確かむつみっていう女の子が出てくるんだけど・・・。
おねがい!切実に知りたい!!

(他のスレのコピペです。ごめんなさい。でも、本当にわからないんです)
誰かご存じの方、いらっしゃいませんか?
内容は、ふつうの恋愛ものだったと思います。

233 :花と名無しさん:01/10/30 11:16 ID:AxhFncGJ
>232
多分、ちゃおで連載してた上原きみ子の作品だと思うんですけど。
夢摘でむつみじゃなかったかな?主人公。

234 :うん:01/10/30 11:52 ID:7ifsHaZe
上原きみこだよ。上原スレに行けば、よく知ってる人がいるはず。
全4巻くらいじゃなかったっけ?

235 :花と名無しさん:01/10/30 13:45 ID:BkZpSB5g
>231

(0)「まんがのタイトル&作者がわからないので教えて下さい。」の201、205、206で
がいしゅつのこれでは?(答は283)

>201 樹崎真美「きみだけにアンコール」  なかよし 昭和56年11月号

236 :花と名無しさん:01/10/30 14:22 ID:Oq72Dq7g
>231
235さんと同じく。
『きみだけにアンコール』樹崎真美さんだと思います。

昔の「なかよし」のオハナシを…(倉庫のパート1スレ)↓
http://salad.2ch.net/gcomic/kako/992/992181517.html
の598以降にも飛び飛び話題がでています。

237 :231:01/10/30 15:25 ID:1Vt55lAi
あ・・・ありがとうございます!
さすがだ・・・やっぱりスレの趣旨って言うのは大切ですねえ。
ほんとにありがとうございました。スッキリしました。

238 :232:01/10/30 19:18 ID:0E2TU/tm
>233さん
>234さん
本当に有り難うございました。
やはり、上原きみこので合っていたようです。
すっきりしましたよ〜(^^)

239 :花と名無しさん:01/10/31 17:48 ID:Yzvf4mm2
25年くらい昔の小学○年生とかに連載してたバレエマンガ。
確か井戸に突き落とされたり、何回転できるかのバレエ勝負があったり、
とんでもねー内容だった。今ムショーに知りたい。
知ったところでもう一度読めることは無いだろうが。

240 :花と名無しさん:01/10/31 19:03 ID:rYr8qTbp
ガイシュツでしたらすみません。
2〜3年前に別花に掲載されていた読切で、タイトルも作者名も忘れて
いますが、内容だけは異常に好きだったんです。
えっと、主人公は女の子で「特定の記憶だけを消す」能力があります。
その女の子のもとに、同じ学校の(隣のクラス?)男の子が、友人の
特定の記憶を消して欲しいと依頼しに来るんですが、その理由が
男の子が周囲に内緒で付き合っていた女の子を、その男の子が殺して
しまい、唯一付き合っていた事を知っている友人の記憶を消して、犯人
だと感づかれないようにする為だったと思います。
結局、主人公の女の子はその男の子と友人の、殺されてしまった女の子
の記憶をすべて消したんですが、あの救いの無い終わり方が好きだった
んです。
ご存知の方、ぜひ教えてくださいっ!m(__)m

241 :花と名無しさん:01/10/31 20:14 ID:73CxL3Ea
>>239
飛鳥幸子さんの「ガラスの靴」だったかな?
それがそんな無茶な内容てんこもりだったような…。(^^;)
アラベスクのポーズでどれだけ立っていられるか競争したり。
主人公はライバルに足をケガさせられてたりして(自分でケガ
したのかも)
ライバルは楽勝!と思ってたのに、主人公が「何か楽しいこと
を考えていよう!」と隣の猫のことかなんか考えていて
気をそらして勝つみたいな。(^^;)

でもバレエマンガって無茶なの多いよな。

242 :花と名無しさん:01/10/31 21:19 ID:ckN0zPAs
>241
239さんではないけど、なんかそれ覚えがある
 >主人公が「何か楽しいこと
>を考えていよう!」と隣の猫のことかなんか考えていて
>気をそらして勝つみたいな。(^^;)
その漫画出だしが小公女みたいじゃなかったですか?
第一話で主人公のお嬢様が一転して貧乏になって・・

243 :241:01/11/01 00:23 ID:Epy/QYIW
>>242
 ああ、そうだったかも!>小公女
お母さんが有名なバレリーナだった気も…。
で、形見のガラスの靴のブローチかなんかを持っているんだったような。
なんか好きだったんですよね〜〜。また読みたくなってきた!

 それにしても学年誌なので、242さんは同じ年?(笑)

244 :花と名無しさん:01/11/01 14:10 ID:F0rikrhR
知っていたら教えてageてくださいね。

245 :花と名無しさん:01/11/01 14:47 ID:ilBAtZOa
241さん。どうもありがとう!!
長年の疑問が解けました!!!
アラベスク勝負は当時子供ながらに笑いましたね。
それにしてもみんなよく覚えてるなあ。

246 :花と名無しさん:01/11/01 21:27 ID:ilBAtZOa
かなり昔の少女コミックだったと思うけど。
シャム双生児の女の子の話。ミステリーっぽい話だったと思うんだけど、
話のラストを教えてほしいです。
作者はバスケのスポ根ものを連載してた人。
なだ・・なんとか?かな?自信ないです。

247 :花と名無しさん:01/11/01 21:55 ID:SOzAoAMd
>>246
灘しげみさんのかな?ちょっとそれは読んだことないけど。

248 :花と名無しさん:01/11/01 22:04 ID:ZeV0I4Rf
昔のなかよし・・・版でもきいたんだけど、はっきりしたことがわからなかったので
お尋ねします。
あさぎり夕のあこがれ冒険者の主人公の兄シンがその後で
別の連載(よみきりかも)ででてたと思ったのですが、ご存知の方いますか?
三杉カイというキャラかもという、レスはあったのですが
シンと呼ばれてたので・・・。
顔と名前は同じで違う設定だったのか?とかもおもったり。
いったい何の話にでてたのか、当時仲良し卒業して親戚のところで
見たんだけど。私のいとこが女の子だけで小学1年から6年まで一人ずつ
いるような環境でいったいどのいとこの家だか覚えてないため
何年前何だか見当も付かない・・・。よろしくおねがいします。

249 :花と名無しさん:01/11/01 22:32 ID:XE8Yp9aJ
>248
平成5〜6年頃の月刊少女フレンド(含増刊)に掲載された
「あこがれ狩人(ハンター)」ではないでしょうか?
シンと一馬が脇役で出ているけれどミィが主役ではない漫画だったそうです。
私は未読ですが、あさぎり夕本人のサイトの情報ですので…。

250 :花と名無しさん:01/11/01 22:49 ID:ypYUJOiu
>249さんの情報に追加して…
ttp://www.google.com/search?q=cache:hwG-r2Z0q2A:www.asagiriyu.to/daily/0105.html+%82%A0%82%B1%82%AA%82%EA%8E%EB%90l&hl=ja&lr=lang_ja
作者の日記の中で、少しだけ触れられてます。

251 :教えてください。:01/11/01 23:27 ID:k9/45aAF
大昔、友達に借りた単行本です。
主人公はすごく美人(ハーフかも)だけど、母親がお金持ちの家に住み込みで
働いているお手伝いさん。で、金持ちの娘が持ってる人形ほしさにその家に
放火して、死んだ娘の代わりに金持ちの養女になります。
高校生ぐらいになってからは、金持ちで美人でもてもてなのですが、
校内で発表する芝居(たぶん)の主役をとれなかったのが悔しくて
その主役の子のスキャンダルをばらまいたりします。
そんなこんなで、けっこうめちゃくちゃに犯罪を犯したあげく、
どうしてだったか最後は客船でフランス人の中年男性と寝るのですが、
その相手が実は自分の父親だった、という内容だったと思います。
十年以上前の作品なので、今でも入手可能かどうか分かりませんが、
ぜひ、お願いします。

252 :花と名無しさん:01/11/01 23:34 ID:ZuHN7GS5
>246
「私の胸に顔がある!」っていうタイトルでは?作者は覚えていません。
美しいシャム双生児の姉妹が恋を知り、別々の体になるために日本で切り離し
手術をしますが性格の悪い方は死んでしまう。残った方の体の傷跡が死んだ
姉(妹?)の顔のように見えて怯える…と言うお話。
んでラストはというと、覚えてませんが(w。
ハッピーエンドだったような気がするけど。

253 :>251:01/11/01 23:36 ID:PzUFtKxo
こいわ美保子の「真夜中のシンデレラ」がそういう話だったような
気がするのですが・・・。
ちなみになかよしコミックス。

254 :花と名無しさん:01/11/02 00:41 ID:/b1/0GCo
>>251
253の書かれているとおり、こいわ美保子さんの「真夜中のシンデレラ」
で間違いないです。

255 :花と名無しさん:01/11/02 01:12 ID:f3jYWvOh
>>251
漫画のタイトル&作者捜索願(3)
http://salad.2ch.net/gcomic/kako/985/985785643.html
782〜807までの間に話題が出てるんでよければ確認して見て。

256 :花と名無しさん:01/11/02 01:36 ID:3c3SYU4D
捜索願いage

257 :花と名無しさん:01/11/02 03:22 ID:8SXijDyR
7年か8年前にりぼんに載ってたやつなんですけど、
小3くらいだったもんで、本当にうろ覚えなんですけが、
主人公は服飾系の学校に通ってて、多分ウエディングドレスを作ってて
確か何かきっかけがあって中世ヨーロッパあたりにタイムスリップ
しちゃって、王子様みたいな人と恋に落ちる。
だけどキスをするかしないかのときに現実世界に戻っちゃって
号泣みたいな。ネックレス(?)もらってたかも。
とにかくめちゃめちゃ感動したんですよ〜。(↑の文じゃ感動できないけど)
もう一回読みたいくて・・・かなり分かり難いですがよろしくお願いします。

258 :花と名無しさん:01/11/02 03:30 ID:P146bJLS
>257
石本美穂さんの「素敵にロマンス革命」かなあ…?
タイムスリップ物であるのは確かなのですが。
単行本が94年発行になってます。
ttp://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=07787670

259 :花と名無しさん:01/11/02 10:25 ID:TJkoUmpz
>249さん 250さん あこがれ〜の情報ありがとうございます。

残念なのは、コミックスになってないのでもう読めないってことですね。
しかも笑えるオカルト・・・って一体・・・。
どなたか、あらすじというかどんなふうにシンと一馬がわきで出たのか
覚えてる方いますか?
小説で(おれたちの世紀末)であこがれ〜の続編のネタを使い回したので・・・に
ご本人によるあらすじが小早川京介、レッドさん、草さん、一馬・・・と
歴代の(私が読んでた頃のあさぎり作品の)キャラ名がぞろぞろ出てきて
一気にタイムトリップしてしまいました。
なかよし時代(わたしが読んでたの意味)ほんとに好きだったんだなーと再認識。

260 :251:01/11/02 18:48 ID:b1TlWaDt
>253さん 254さん 早速有り難うございます!!!
タイトル、作者名共に全く見当が付きませんでした。
ほんとに嬉しいです。 

261 :246:01/11/02 20:16 ID:EAI34v/a
247、252さんありがとうございます。
だいぶはっきり思い出しました。
ラストもなんとなく分かりました。
本当にありがとう!

262 :花と名無しさん:01/11/03 00:14 ID:oswnGUpP
ガイシュツだったらすみません・・・
小椋冬美さんの漫画で,タイトルがわからないものがあります.
初めて掲載されたのは,「りぼん」で,高校生ぐらいの女の子が空家(たしか
一軒家)に忍び込んで,壁に古いシーツだか布だかを押しピンで刺し,
「ごめんね,痛いでしょう?」というようなセリフを言うということと
目玉焼きが朝食に出てくることと,その女の子が湯船につかる入浴シーンが
あること,同級生らしき男の子がでてくること・・・ぐらいしかわかりません.
小椋冬美さんのコミックはほとんど持っているんですが,既刊のものには
どれも入ってないのでは?と思います.
確か,昭和の終わり頃の作品だとは思うのですが・・・
小椋冬美さんは,この作品の後ぐらいから,りぼんに漫画を書かなくなり,
しばらくしてから,同じ作品が「ぶーけ」で掲載されました.
どなたかタイトル,入手方法をご存知でしたら,よろしくお願いします.

263 :長文コピペ。:01/11/03 01:42 ID:W+uttDdh
>262
検索したらこれが引っかかりました。いかがでしょう?
ttp://piza.2ch.net/gcomic/kako/972/972298293.html より。

17 名前: 花と名無しさん 投稿日: 2000/10/31(火) 07:07


>高校生の女の子が主人公で
昭和60年7月号にのった「眠れぬ森」じゃないかな?
えーとYYコミックス「僕の好きなピーチパイ」の巻末に、全作品リストがある
んだけど、それの中でコミックスに入ってないのはこれと…あと「気分は
ヨーロッパ…という感じ」(旅行ものでしょうか?昭和57年8月号。)かな、
りぼん時代のコミックスは全部持ってるのですが、このふたつはみたことがない。
ちなみに「眠れぬ森」はりぼんで読みました。高校生の女の子が、通学途中に
みつけた空家にしょっちゅう行ってるうちに、男の子と知り合う…という話
だったような…詳細忘れました。女の子が、お風呂に入って自分の胸を触って
柔らかいんだなーと思うシーンは覚えています。
その当時小椋冬美の大ファンだったのですが、単行本買えばいいやと思って
りぼん捨ててしまいました。取っとけばよかった。

264 :262:01/11/03 07:26 ID:WH1LFiy8
>>263

ありがとうございます!
私が探していたのはこれでした.
このスレの過去ログは検索かけたものの,小椋冬美のスレの存在を
思い付かないなんて,あー,わたしって,ばか・・・
ほんと,どうもありがとうございました.

265 :花と名無しさん :01/11/03 15:04 ID:Lp7EEKzh
主人公の恋人が記憶喪失になっちゃって、主人公の事だけ忘れてしまう。
そして「もう一度好きになってもらえばいい」というセリフのある漫画どなたか
ご存知ないでしょうか?こんな漠然とした事しかわからなくて…。しかもありがち
設定だし…。頭の隅に引っかかってどうしても思い出せません。お願いします。

266 :花と名無しさん:01/11/03 15:16 ID:91meC8w9
キャッツアイだろう>265

267 :花と名無しさん:01/11/03 15:24 ID:7Mm65Y4Z
日本の金持ちのお嬢様が戦争で外国へ避難?して、その国の女の子と仲良くなる。
やがて戦争が終わり、日本へ帰ることになるが、お嬢様と女の子が間違えられて、
女の子の方が日本へ連れて来られる。
日本で妹の帰りを待っていた兄も何故かその女の子を妹だと思ってしまい、
女の子は金持ちの家でお嬢様として暮らすことに・・
何年かたち、外国から本当の妹(お嬢様)が自力で日本に戻って来る。
が、妹として暮らしていた女の子は兄に恋心を抱いていて、今さら本当のことを言えないし、
今の幸せな生活を壊したくないのでその本当のお嬢様を殺してしまう。

・・という話、どなたか知っていませんか?
わりと可愛らしい絵で、主人公は男の子で、その友人が金持ちの兄という設定でした。
最後、偽妹の正体&犯行は主人公に見破られてしまいます。
実は兄もその偽妹のことを好きだった・・ような気がします。
ラスト、何もかも知られてしまった偽妹がピアノを弾きながら吐血して生き絶える・・
という場面が印象的でした。      ↑薬で自殺?
知ってる方、題名と作者名を教えてください。お願いします。

268 :花と名無しさん :01/11/03 15:27 ID:Lp7EEKzh
>266
う〜んそんなような気もするし違うような気も…。
とりあえずブクオフで読んできます。
どうもありがとう!

269 :花と名無しさん:01/11/03 15:37 ID:91meC8w9
キャッツアイだとしたら、最終回だよ。
「もう一度…瞳と恋ができる」ってゆーの。

270 :花と名無しさん:01/11/03 17:03 ID:ZRZNbIg4
『ひとみ』とかいう雑誌の巻頭カラーだったマンガで、
何月号かもタイトルも作者も内容すらも覚えてないんですが…
なんだかずっと気になってます…。無理ですよね…。
絵はかわいらしい絵だったと思います。

271 :花と名無しさん:01/11/03 17:37 ID:gB5bneUv
>>270
うーん、それだけじゃ絶対無理かと…。
せめて、何年位前だったとか、どこが印象に残ってたとか、
女の子だったとか髪の毛の色はどうだったとか思い出せませんか?

272 :花と名無しさん:01/11/03 19:14 ID:x067qJxo
age

273 :花と名無しさん:01/11/03 23:37 ID:HPbtIljz
>240
全然違ってたら申し訳ないですが、藤田貴美さんが描いてなかったっけ?
別花...だった気もする。なんか変った漫画描いてるなあと思った。
地味だし嫌な終り方だった気もする。タイトル忘れた...
屋上に居るシーンがあったような気がする。情報求む!

274 :270:01/11/04 00:00 ID:x/Z/e+Ex
>271
そうですよね…。なんせかなり記憶があいまいなので…
たしか女の子の髪の色は黄色でした。(金髪と言うべきなんでしょうか?)
表紙もそのマンガでした。10年くらい前のものです。

275 :251 再び、:01/11/04 00:05 ID:a+c1BiJl
>255さん ありがとうございます。確認しました。
もう過去に何度も聞かれてた作品だったのですね。ごめんなさい。

276 :タイトル不明:01/11/04 00:34 ID:rp4hTWbL
曾根 まさこさんの作品で、大変いい家柄のお嬢様の少女なんですが、
顔は天使のように美しく、周囲の人に対してもいい顔をしているけれど
心は恐ろしい悪魔…
誕生日に祖父から、心をうつす人形をもらって…

というのがありましたが、タイトルがわかりません!!
コミックスか文庫になってるんでしょうか?
すみません、誰か教えて下さい〜

277 :花と名無しさん:01/11/04 00:47 ID:j3vIyPYx
>276
「ジェニーの微笑」だよね。朝日ソノラマの『扉の向こうには…』に
入っていた気がするんだけど、記憶があやしいんで、確認してみます。

278 :花と名無しさん:01/11/04 01:59 ID:WO1RCPmZ
>270さん
 うーん、それだけじゃ何とも言えないけど
 ひとみでやってた連載で覚えてるのを書いときます。
 どっちかだといいですね、確率もの凄く低いけど・・
 一応、10年くらい前に載ってた漫画です。
 「さやかが行く!」
 「たいやき同盟」

 ちっちゃい頃、1,2年ひとみを買ってました。
 「さやかが行く!」目当てで・・
 とは言え、内容云々の問題じゃなくて、あたしの名前がさやかだからってだけ(笑)

279 :花と名無しさん:01/11/04 02:11 ID:BJk+GdK0
>278
さやかが行く!は
アタマに小さく「スケバン天使」が付きますね。
ひとみの連載だとレディ!とか・・・?
「天空戦士 星のメイリン」はパンダとかカワイイと思って見てましたが。

280 :花と名無しさん:01/11/04 02:47 ID:8XKQEBQd
>>270
271ですが、私ひとみは読んだことがなくて知ってるのは「レディ」しかないんですよね。
違うかもしれませんが髪の毛が黄色ということなので一応。
作者は英洋子さんです。

281 :276:01/11/04 02:52 ID:rp4hTWbL
>277
ありがとうございます!
タイトルが判っただけでも、すっきりした気分です。
自分でも探してみますねー♪

282 :270:01/11/04 14:32 ID:x/Z/e+Ex
>278
あぁぁぁ!!!それです、それです!!!
『さやかが行く』です!!!絶対それです!!
今、記憶がバーッと戻ってきました!!
ありがとうございます、すっきりしました。
情報くださったみなさん、ありがとうございました。

283 :花と名無しさん:01/11/04 20:59 ID:qXYFIST0
age

284 :277:01/11/05 01:30 ID:olLGZuLC
>276 >281
確認してみました。『扉の向こうには…』に入ってます。
朝日ソノラマ刊、ハロウィンコミックスorハロウィン少女コミック館で
新書サイズ。著者は曽祢まさこが正式な漢字表記でした。

285 :花と名無しさん:01/11/05 11:59 ID:N96olx5K
秋田書店の少女雑誌で見た漫画なのですが、10年くらい前だと思います。
天然系の女の子が主人公で、相手役の男の子が神経性胃炎持ちのサッカー部員だった
ことしか覚えていないのですが、どなかかご存知ないですか?
青春コメディーくさかったような気がします。
作者名とタイトルを教えて下さい。お願いします。

286 :花と名無しさん:01/11/05 12:00 ID:SJxoIi7s
>265=268 亀レスですが・・・

主人公の記憶だけなくなった「もう一度好きになってもらえばいい」というのは
ときめきトゥナイト第2部で(なるみ&鈴世編)でもありますよ。
鈴世がなるみのことだけわすれてしまって保険医の曜子先生がこの台詞を
鈴世にむかってどなります。

287 :240:01/11/05 12:46 ID:f4dW/ZGd
>273さん 遅くなりましたが。
屋上のシーンは全く記憶に無いのですが、最後のページで、河原に殺された
女の子の死体に、雪が積もっていくシーンがあったと思います。

288 :花と名無しさん:01/11/05 14:29 ID:3tdBvr+/
5,6年前のりぼんだったと思うんですが。
高校生の女の子が近所にへんてこな研究している人のところに料理とか
作ってあげに行ったりして。その研究している人が女の子にお花のペン
ダント型の耳に当ててると気持ちが安らぐ、という発明品をあげて、
それを耳に当てたまま女の子が学校のトイレで居眠りして、
同級の男の子がトイレの前でずっと出てくるの待ってて。
という感じのやつわかりますか?
その研究している男の人、実は×イチで、兄弟だと思っていた男の子
と女の子は実は子供だったという。で結局、それでも良いって感じに
くっつく。作者も題名もわからないんです・・・。

289 :花と名無しさん:01/11/05 15:19 ID:pQFdzWgh
>>267

私もそれ、読んだことあります。が、誰の何と言う作品だったか・・・・。
3年以上前の作品だと思うのですが。私のおぼろげな記憶では、
さちみりほ さんの作品じゃないかと思います。ちゃんと覚えていないのは、
立ち読みしたからだと思います。もっとなにかわかったら、書きますねー。

290 :花と名無しさん:01/11/05 19:43 ID:dwdS54jo
風間宏子の作品で、はっきりとは覚えていないのですが男の子が薬か何かを
飲んで、女の子になってしまうようなお話があったと思うのですが、タイトルを
教えて頂けますか?

291 :花と名無しさん:01/11/05 21:00 ID:MTsooxZB
>288
椎名あゆみの「丘の上のエイリアン」だと思います。
ちなみに「無敵のヴィーナス」の4巻に収録されています。

292 :花と名無しさん:01/11/05 23:21 ID:w1uUgjlA
作家さんもタイトルもわからないのですが、ご存知の方がいましたらよろしく
お願いします。
10年以上前、ぶ〜けという分厚い漫画雑誌に数回連載されていました。

山の上だか山の中だか、とにかく辺鄙なところにある「良妻賢母」がモットー
のエスカレータ式全寮制女子高の女の子たちの物語で、同じ部屋に住む3人く
らいの先輩・後輩(たぶん)の数年間のお話でした。
で、その後輩の一人が主人公で彼女の視点から色々なエピソードを見ている感じ。
その中の一人(たぶん3年生の先輩)彼氏がカメラマンか何かで、東京だか外国
だか遠くへ行ってしまうことになるのです。
最終話、その先輩は色々悩んで、彼のことは諦めるというような展開になりつつ、
卒業。
主人公も3年生になり、教室で授業を受けていると、学校の前をクラクションを
鳴らしながら通り過ぎて行く車があります。
生徒たちはみんな普通に授業を受けていて、教壇に立つおばあさん先生に
「みなさん、たまには手を止めて窓の外を見てみましょう」といい、窓の外に目
をやると桜の花吹雪が舞っていてとても綺麗。
ウチの学校は、とってものんびりしているというような主人公の言葉があり、物
語はおしまい。
そして、実はクラクションを鳴らして通り過ぎて行ったのは、彼氏と別れると言っ
ていたはずの先輩と彼氏でした。

覚えていたのが、このラストシーンだけでしたので、長々とすみません。
よろしくお願いします。

293 :花と名無しさん:01/11/06 00:05 ID:9NecBsud
この板で聞くジャンルなのかわからないのですが…。

10年前くらいのファンロード(セーラーマーズが表紙の号)で、
読み切りとして載ったピーターパンもの。

作者名と単行本が出ているのかどうかを教えてください。

294 :花と名無しさん:01/11/06 01:26 ID:1M5SilMU
>292
生田悠里の「楽園から」じゃないかな?
タイトル・作者ともにちょとうろおぼえだけど。
タイプの違う女の子数人が一話ごとに主人公になる連作だったと思う。
中学の同級生だった男の子と野球をするのを楽しみにしてるボーイッシュな子とか、
喫茶店のマスターにあこがれる大人びた子とか、
同室のお姉さんが好きになる後輩とか、
動物を連れ込んでは騒ぎを起こすちょっと風変わりな子とかが出てくる。

295 :花と名無しさん:01/11/06 01:55 ID:8IqSXCBh
>285 もしかして、秋田書店「ひとみ」の
「その気でABC」では?作者はたしろ季霧。
こたろーちゃんが胃炎だったような気がする。
違ってたらスマソ。

296 :花と名無しさん:01/11/06 04:27 ID:g8FIJuqO
>293
バックナンバーをあさって来ました。(表紙を書いて下さったので
すぐに探せて助かりました)
藤沢直人の「NEVER LAND -THE WORLD OF DREAMS」ですね。
ラポートコミックス「Gargoyle」に収録されているようです。

297 :花と名無しさん:01/11/06 07:06 ID:ko9v6odR
>295
間違いなく、それ!です。
ずっと探していて、みんなから知らないと言われ続けていたのに。
ありがとうございました!

298 :花と名無しさん:01/11/06 09:31 ID:T3cFinsd
>296
ありがとうございます!
ずっと気になっていたのにわからなかったんです。
早速探してみまーす!

299 :花と名無しさん:01/11/06 10:52 ID:LcaHd9C3
20年ほど前に小学○年生に載っていたも話で
北海道に住んでいた姉弟が主人公で、出稼ぎの
父親を東京に探しに行く話。なんか母を訪ねて〜
に似てたんですが服もボロボロになってついに父に
ご対面すると酒におぼれてて無精ひげを生やした
姿に・・。彼は陶器職人?だったような気がするのですが
タイトル、作者名共に覚えてません(なんとかサエコ?
だったか・・・)子供心に強烈な印象があったので
知ってる方おられましたらよろしくお願いします。

300 :花と名無しさん:01/11/06 11:09 ID:jwuY6cxS
20年くらいまえ、親戚のお姉さんが持っていたコミックです。
タイトルと作者名がわかる人は教えてください。

主人公は目の見えない女の子。
しかし、街を歩けばみんなが振り返るほどの美人。
彼女を献身的に世話する、これまたカッコイイお兄さんがいる。
ブラコン&シスコン兄弟なのだけど、
妹のまえに、ワイルドでカッコよく、性格のいい青年が
現われる。
妹と青年は恋に落ちる。

兄は目の見えない妹の行く末を案じ、
青年との恋が将来的に続いていくわけがない・・と思い
この恋を反対。

だが、兄はガンという病魔に冒されていた。
モルヒネを打ちつつ、妹には気丈に振舞う兄。
自分の最後を悟った兄は、青年に妹を託し、死んでいく。
兄の病気を知らない妹は、ある日突然、
「角膜が提供され、手術すると目が見える」と言われ喜ぶ。
手術後、目が見えるようになった。
枕もとには青年がいた。喜び合う2人。
妹は兄がいないことに気付く。
青年は「"その角膜はお兄さんのものだよ"お兄さんは亡くなったんだ」
と教える。
号泣する妹・・・しかしお兄さんにもらった眼と、お兄さんの永遠の愛と
青年の愛に支えられ
幸せな人生を歩もうと誓うのだった・・・・

***まだ小学生だったのに、泣きそうになりました。
  ご存知の方、教えてください!

301 :花と名無しさん:01/11/06 12:19 ID:njRZuf3H
>299
小学○年生に載ってた、というのは自分が何年生まれか書いておいたほうがいいですよ
自分の学年以外に載ってたかもしれないけど。

302 :花と名無しさん:01/11/06 13:26 ID:Wo+sdR7u
>300
聞いたことある……めちゃくちゃ聞いたことあるけど
単なるありがちな話か?!

303 :花と名無しさん:01/11/06 15:22 ID:yU4c6C6u
>300
作者は沢美智子さん。KCフレンドコミックスの「雨上がりの天使」に
収録された作品、というところまでわかったんだけど……
たしか女の子の名前は「すみれ」ちゃんですよね?
タイトルが思い出せない!!!
実家に帰れば読めるんだけど……
たぶん週末には実家に行くと思うので、その時には確認できると思いマス。

これを読んで思い出せた方、フォロープリーズ!

ところでなつかしさのあまり唸ってしまいましたよ〜
「ビビアンヌの王子様」と「雨上がりの天使」二冊持ってるんだけどな〜
猛烈に読みたくなってきちゃったぞ!

304 :285:01/11/06 18:23 ID:0hNEvK7m
>295
ありがとうございます。
早速、古本屋さんに行って探してみます。

>297
あなたも同じ本を探していたのですか?

305 :267:01/11/06 20:54 ID:+l4cYFx2
>289
ありがとうございます!
あと、一つ思い出したのですが、その金持ちの友人の名前は「マミヤ」でした。
漢字はわからないのですが・・・
5・6年前花とゆめか別冊に連載されていた短編だと思います。

306 :花と名無しさん:01/11/06 21:25 ID:dAU4xK5Y
15年位前に一度姉に借りたのですが、男の舌がべろべろと伸びる秘密組織物(笑)ってありました?びびったけど面白かったので。
わけわかんないとお思いでしょうが、気になります。

307 :花と名無しさん:01/11/06 23:43 ID:27GLatRU
>306
多分、小学館発行、細野不二彦の「東京探偵団」じゃないかな?
主役の男の子の舌がべろーんと伸びるの(笑)
でも少女まんがではありません。

308 :花と名無しさん:01/11/07 00:07 ID:hfkH4xpE
>240
273さんが言ってるのは、藤田貴美「肩越しに月」じゃないかなあ。
ソニーマガジンズ「雪の女王」収録。
でもこれは記憶が云々という話ではないので、あなたがお探しのものとは
違う気がします。
優等生の少年が実は殺し屋で、同じ学校の生徒に頼まれ女の子を殺す話。

>292、294
私も設定を見て「楽園から」かと思いました・・・が、
カメラマンの彼氏と先輩がどうこう、という話はなかったと思います。
山の中の女子高の寮、という設定や、授業中に先生が「皆さん手をとめて
窓の外を御覧なさい」って桜をみせる場面などは確かにあったので、
292さんの頭の中でふたつの漫画がいっしょになってる可能性もあるかも。

309 :289:01/11/07 00:08 ID:9uJDLGpu
>>267
白泉社系でしたかー・・・。じゃあ、さちみりほ さんじゃないです。
しかし私は別花も花ゆめも買ったり立ち読みしたりしてるので、
267さんと同じものを読んだ事があるのは間違いないです。
誰だろう。。記憶の糸をたどって思い出してみますね〜

310 :>309:01/11/07 00:26 ID:jMSslw8Z
267さんへの解答にはならないのでsageだけど、309さんが
そのさちみりほさんだと思ったその作品、
「サテュロスの娘」ではないかなぁ・・・。
大筋似てるけど(友人同士だった2人の女の子で、実は金持ちの
家の子だった女の子は死んで、友人だったほうの女の子が
代わりにその家に・・・っていう展開)、内容はちょっと違うが。
さちみさんの方は日本から外国に行く、だし、サテュロスは最終的には
ハッピーエンドだし。
それともさちみさん、似たようなシチュエーションで他に描いた作品が
309さんの読んだ奴かも?

311 :花と名無しさん:01/11/07 01:05 ID:0BlRvRdp
>>267=289
間宮で思い出しました。
薬師斉子さんの「海を渡る小夜曲」ですね。
別冊花とゆめ'95 1月号に載っています。

312 :花と名無しさん:01/11/07 01:20 ID:F9LAEdFF
>300 >303
本棚から引っぱり出しました(笑)タイトルは「愛の花びら」。
他の情報は303さんの仰るとおりでした。(すごい!)

313 :306:01/11/07 08:29 ID:FfQ/7sMW
307さんありがとう。少女漫画じゃないのに即返さすがにちゃん!早速さがします。

314 :303:01/11/07 09:29 ID:Mjo3mbmI
>312
おお、「愛の花びら」!
わかってよかった! 私もすっきりしました。312さん、ありがとう。

315 :289:01/11/07 09:50 ID:9uJDLGpu
>>311
えと、一応、私と267さんは別人です・・・
薬師斉子さんていう人だったんですねー。名前全然覚えてませんでした。
別花95年1月号、間違い無く読んでます。
なんか私もスッキリしました。ありがとうございます。
でも、コミックにもなってなさそうだし、もう読むことは出来なさそうですね。。
やっとの思いで帰ってきたお嬢様を、夜中に呼び出して殺しちゃうんですよね。

>>310
女の子が服毒してピアノ弾きながら吐血して死んじゃうところがピッタリあっているので、
サテュロスとは違うと思います。
私はなんでさちみさんと勘違いしたのか。。。
絵柄が似てたのかもしれないと、思います。

316 :花と名無しさん:01/11/07 15:06 ID:fxkXWkqV
10年くらい前に親戚の家で読んだコミックスです。
儚げで、子供心にも胸がしめつけられるような印象を受け
ぜひ大人になった今また読んでみたいなぁと思うのですが、
なにぶんヒントが少ないもので・・・
作者名、作品名お分かりになる方はどうぞご一報ください。

・日光浴をしないと死んでしまう植物系の種族らしい
・だからといって妖精の国などではなく、現代が舞台
・ハッピーエンドではなかった気がする
・アラビアちっくな漫画が同時収録されていた
・今思うと萩尾望都さんとか今一子さんっぽい絵柄だったような・・
・当時自分が読んでいたりぼんやなかよしのコミックスとは違うカバーだったと思う

これだけなんです〜。
どうぞよろしくお願いします。

317 :花と名無しさん:01/11/07 15:21 ID:SJOLTTLg
>316
文月今日子の「グリーン・レクイエム」(新井素子)?
全然確信持てないので、sage。

318 :花と名無しさん:01/11/07 17:19 ID:mDxyIo+R
15年ぐらい前に見かけたコミックスのタイトルと作者を探しています。
単行本のタイトルは「魔女〇〇〇」。
〇〇〇の部分は登場人物の少女の名前なのですが、忘れてしまいました。
短編集で、私が覚えているストーリーは次のような感じです。

「魔女〇〇〇」
知人の屋敷を訪れた青年は、そこで美少女と出会う。
彼女は学校に通ったことがないというので、青年が勉強を教えることにする。
が、彼女の父親は、少女が知識を身に付けるのをなぜか怖がっている。
なぜそんなにおびえているのか青年が尋ねると、少女は魔女の生まれ変わりだと
父親が打ち明ける。その後、青年が少女の部屋に訪れると、
人の形をしたのキャンディが何個か置いてあった。
少女がそのキャンディのひとつを手にとり、頭の部分をかじると
少女の父親は頭を怪我して死んでしまった。

「母」
主人公の母親は交通事故に遭ってからしばらく奇行が目立っていたが
しばらくするとじきにそれも直り、年月は流れる。
そして母親の葬式の日の後、主人公はある男と出会う。
男は主人公に、その母親は実は宇宙人であり、
主人公の本当の母親は、その交通事故で死んでいた
と告げる(男の正体も宇宙人)。
主人公の母親を死なせてしまったたことに負い目を感じていた宇宙人が、
母親になり代わっていたという。それを聞いた主人公は、
彼女が何であれ、自分にとってはいい母親だったと話す。

短編集なのでほかにも何作か収録されていましたが、
ストーリーを覚えているのはこの2作です。
ご存知の方、よろしくお願いします。

319 :267=305:01/11/07 18:39 ID:bpRPuxFz
>309.310.311.315さん(番号あってるかな?)
すごく嬉しいです。
薬師斉子の「海を渡る小夜曲」!!
6年も前の作品なのに、たった一度だけしか読んでいない作品なのに、
ずっとずっと気になっていました。
私もすごくスッキリしました。
みなさん、ありがとうございました!

320 :花と名無しさん:01/11/07 20:19 ID:gtPRX0Wg
>316、317
私も、「グリーンレクイエム」だと思うぞ。
漫画は読んだことないけど、原作の新井素子の方は読んだ。
植物系種族のひとりの男の子は、「拓」じゃなかったっけ?

321 :花と名無しさん:01/11/07 20:26 ID:QFI8+pbD
>320
主人公の女の子は「明日香」みたいな名前じゃなかったっけ?
私も原作のみですが・・・。

322 :花と名無しさん:01/11/07 21:57 ID:Z499gTuj
>316,317,320,321
私も原作の方だけ読んだことある…。
っていうか漫画化されていたのか!と初めて知った…。
漫画版の方も読んでみたいなぁ。情報求む。

一応原作の方は手元にあるので、分かる情報を並べておきます。
・原作の方の主役は、明日香に惚れてしまった青年・嶋村信彦。
・植物系種族の兄弟の名前は、上から 夢子、拓、明日香、歩、望(下二人は幼少時に火事で死亡)。
・↑の正体は遭難した宇宙人。地球環境に適合するために科学者に体を人間型に作り替えてもらった。
・彼らは光合成をしないと生きていけないが、一定時間以上植物のそばにいると、植物が意志を持ってしまう。
・正体がばれて実験材料にされそうになるが、信彦と共に逃亡。
・でも最後には明日香は死んでしまう。
・新井素子作、講談社文庫。
・続編として「碧幻想 グリーンレクイエムU」が出ている。

323 :花と名無しさん:01/11/07 22:13 ID:Hge7xjsI
>グリーンレクイエム(文月今日子)
漫画、最初のとこだけ読んだよ。フレンドにのってたんじゃなかったっけ。
ヒロインの子が色白で髪が長くてうすーいピンクのワンピースを着てて
「色白じゃないと似合わない」みたいなネームがあった。
メガネをかけた医学生か研究者みたいな男性が出てきた。
喫茶店でカプチーノを飲もうとしてシナモンスティックをぶちまけるシーンがある。
以上が私が覚えてる全部です……。

324 :316:01/11/07 22:21 ID:kw3v2vey
うわー!!!
317、320、321、322、323さん本当にどうもありがとう。
半ば諦め気味に書き込んだのに、こんなに早くわかるなんて感激です。
明日早速本屋に行ってきます。
重ね重ね、ありがとう!!!!

325 :捜索願提出します!:01/11/07 23:38 ID:Qt9AyDll
なかよしで数年前に連載されていた「ミル・フルール」という作品があるのですが、
この連載が始まる少し前に、
主人公(千花)のお兄さんを中心にした短編があったと思うのですが…
どなたか覚えてらっしゃる方はいませんか?
どーしてもタイトルが思い出せません…。
作者は秋元奈美先生です。
お心当たりの方、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

花屋の兄弟だったような…画家か何かを目指していたような…うーん、うろ覚え。

326 :花と名無しさん:01/11/07 23:44 ID:pE2Mkijw
>325
「スノードロップ」です。
このタイトルでの単行本が出ていたと思います。

327 :花と名無しさん:01/11/08 00:03 ID:v0L5dAO8
>>292他さん
「楽園から」と、
聖千秋さんのが混じってない?
聖さんのはブラッドっていう名前の男の子が出てくるやつ。

328 :花と名無しさん:01/11/08 17:07 ID:5Jr3IdXP
あげ

329 :花と名無しさん:01/11/08 17:13 ID:v+hnVY54
sage

330 :花と名無しさん :01/11/08 17:17 ID:x5/AI8/q
小学生の頃に読んだコミックなのですが・・・。
宇宙から来たアメーバが口から入り、吸血鬼になってしまうという内容です。
血を吸われた死体はものすごくひからびていました。
焼却炉で女生徒が生きたまま焼き殺されるシーンもありました。
最後は主人公も吸血鬼になってしまったと思います。
たしか上下巻だったと思います。どなたかご存知ないですか?

331 :花と名無しさん:01/11/08 17:33 ID:QjGSKBWB
>>330
マーガレットコミックスで
柿崎普美さんの作品ではないかしらん?
「顔のない悪魔」かなあ・・・。
それっぽいタイトルは他に「吸血樹」とか・・・。
私もそれ読んだことあるんだけど、タイトルと内容が一致しない。スマソ。

332 :花と名無しさん:01/11/08 18:07 ID:fXpC2ayl
>>330
マーガレットコミックスですが、菊川近子さんの漫画だと思います。
でもタイトルが…「赤い爪あと」かなあ?
なんか怖かったですよね。
貯水槽にひからびた死体がいれてあったり…。解決しないところがまたコワイ(^^;)

333 :331:01/11/08 18:08 ID:QjGSKBWB
>332
あ〜!>330さんではないけれど、
そんなタイトルだった気がする!

334 :花と名無しさん:01/11/08 20:00 ID:633Oj8VL
>330
そのアメーバ、「ゾラ」という名前では
なかったでしょうか?
わたしは柿崎さんだった気がするけど違ったかなー。

335 :330:01/11/08 20:58 ID:AEejdy2Z
いえ、アメーバに名前はなかったような…。
たぶん「赤い爪あと」で正解だと思います。
みなさんありがとう。ブクオフで探してみよう。

336 :花と名無しさん:01/11/08 21:05 ID:Hwt6qyNR
教えて下さい。
たぶん、実際の連載は20年以上前だと思うのです。
たぶん、「りぼん」か「花とゆめ」です。
孤児の男の子が5−6人でがんばる話です。
中には緑の髪(瞳かな?)の男の子ともいて、一人はアンジーという名前です。
それなりに有名な気がしたんですが…
教えて下さい。

337 :花と名無しさん:01/11/08 21:21 ID:A57H6RoY
>336
はみだしっこ 三原順 花とゆめ ですな。
今だと文庫で入手可です。

>それなりに有名な気がしたんですが…
 知る人ぞ知る(知ってる人はめちゃ詳しい・・・)漫画です。

338 :花と名無しさん :01/11/08 21:21 ID:fCuNTO5L
>336
三原順さんの「はみだしっ子」じゃないかと。
白泉社文庫で全6巻が刊行されてます。
この板にも三原順スレがあります。

339 :花と名無しさん :01/11/08 21:23 ID:fCuNTO5L
>336
かぶってしまった。
気が合うようなので結婚でもしますか?(笑

340 :花と名無しさん:01/11/08 21:32 ID:Hwt6qyNR
>337・338
素早いレス、ありがとうございました。
そうです、「はみだしっ子」です。
これで探せます。白泉社文庫ですね。
かなり、嬉しいです。

341 :花と名無しさん:01/11/08 21:48 ID:4RF19vvu
教えてください〜
25年近く前のまんがで、掲載誌はプリンセスあたり、細川千栄子さん的絵でした。
多分読みきりだったと思うのですが、内容は

盲目のお嬢様が主人公
そのお嬢様がある青年と恋に落ちるんです。
お嬢様は彼には目が見えないことを内緒にしているのですが、
目の見えないことが彼の重荷になってしまうのではと考え、別れを決意します。
そしてクライマックス。
お嬢様の向かいに座った彼に向かって別れの言葉を口にします。
その内容も目が見えないって事ではなくて、あそびだったとかなんとか・・・
お嬢様が別れに言葉を話している最中、彼はそっと席を立って、
彼女の後ろに来ます(場所はさだかではないのですが)
彼の座っていた空席に、なお、話し続ける彼女を見て、
彼女が目の見えないことを重荷に、別れを言ったことに気づいた彼。
で、ハッピーエンドです。
確か、お嬢様のお兄さんも出てきて彼に助言したりしたような。

いとこのうちで読んだ雑誌だったので、ほんとにうろおぼえなんです。
誰か分かる人がいたら、教えてくださ〜い。

342 :花と名無しさん:01/11/08 22:22 ID:seomu9hU
作品名も作者名も分からないのですが・・・。

10年前くらいのりぼんの別冊(びっくり増刊号?)に載っていた人魚姫の
パロディみたいな漫画。(ギャグっぽかったです)
人魚姫が平凡な男の子に恋をして、人間になって同じ学校に通う。
男の子は水泳部なんだけどタイムが遅くて、人魚姫がコーチになって特訓する。
一方、人魚姫に恋する海ヘビも人間になり、人魚姫の後を追って学園に来る。
海ヘビも水泳部に入り、男の子をライバル視する。

すごく覚えているのが、海ヘビがプールで足がつった時のシーンで、確かこんな
ようなセリフだったと思います。
海ヘビ「痛いニョロ。足がつったニョロ」 男の子「マッサージしてやるよ」
海ヘビ「効く、効くニョロ」「でもこんな事でお前をいい奴だと思ったりしないニョロ」
男の子「別にいいよ…」

髪形は、人魚姫はウェーブのかかったロング、男の子は黒髪のショート、海ヘビは
五分刈りでした。海ヘビは語尾に「ニョロ」が付いていました。
すごく面白くて、単行本になったら買おうと思っていたのですが、結局単行本には
ならなかったみたいです。
この方の他のお話も読んでみたいので、もしご存知の方いらっしゃいましたら教え
て下さい。お願いします。

343 :花と名無しさん:01/11/08 22:55 ID:5le2UzwV
>341
それは私も読んだことあります。読みたくなった・・。
黒い微笑?の何巻かに入ってたと思うけど・・。たぶん。
すぐに情報でてくると思いますので待ちましょう。

344 :325:01/11/09 21:39 ID:kEl7ROWw
326さん、即レスありがとう!
確かにそんなタイトルでしたね…すっきりしました!ありがとうございます。

345 :sodc:01/11/10 00:20 ID:75OUFE1D
>299

>20年ほど前に小学○年生に載っていたも話で
北海道に住んでいた姉弟が主人公で、出稼ぎの
父親を東京に探しに行く話。なんか母を訪ねて〜
に似てたんですが服もボロボロになってついに父に
ご対面すると酒におぼれてて無精ひげを生やした
姿に・・。彼は陶器職人?だったような気がするのですが

1977年「小学4年生」(4〜9月号)連載の
水口令子 「三匹のサムライたち」です。

「思いでの学年誌」より
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Cell/4855/

346 :花と名無しさん:01/11/10 00:52 ID:+4t21p9+
相当昔でホント手がかりもわずかなのですがお願いします。
・多分なかよしかフレンド系の漫画(単行本)
・主人公は女の子。髪はストレートで腰まであり(ベタ無し)頭には大きなりぼん(ベタ)
 昔の漫画によくあるような豪邸に住むお嬢様。(はいからさんが通るの紅緒ぽい)
 話はサスペンス系で確か16歳というのがキーワードだったか…
 これまた昔の漫画にでてくる、謎の美青年系がでてきて、最初は敵というか
 怖がってた風。ただラストシーンで抱き合っていた。

これだけです…。唯一確かなのはサスペンスかホラーという内容。なぜなら当時
消防だったので少しでも怖そうなのは読めなかった…のでラストだけ見た(藁
ので、朝日だか夕日だか解りませんが、光のなかその二人が抱き合っているシーン
だけは鮮明に覚えています。これだけじゃ駄目ですかね…;けっこうありきたりな
設定だしな…

347 :花と名無しさん:01/11/10 01:51 ID:C91phF3h
>341
それはどのコミックスに入っているかは知らないけど
間違い無く細川千栄子さんのマンガです〜
クライマックスは眼の見えないヒロインが茶室でお茶
を立てながら話をするんだよね。

348 :花と名無しさん:01/11/10 02:14 ID:gJx1q3MQ
>346
ふと思いついたのは星川とみ「地獄への招待状」なかよしKC。
ちなみに洋モノでヒロインは美青年にひとめぼれ〜だし、ラスト
シーンは抱き合う前で終わってるから違うかな?

349 :346:01/11/10 02:37 ID:+4t21p9+
>348
おお!レスありがとうございます。
ラストは抱き合う…か、もしくは抱き合う寸前だったかもなので、その可能性はありです。
あとタイトルに招待状ってなんかそんなカンジだったような気もします。
早速探してみます…って聞いたこと無い人だな…。見つかるか…。
あらすじ教えてもらえませんか?

350 :花と名無しさん :01/11/10 04:02 ID:10eMg810
教えてくださーい!!

今から10年くらい(以上?)前なのですが
作者が「粕谷のりこさん」 で
主人公の女の子の名前が「栞ちゃん」 で
「栞ちゃん」はダレかの子供を宿してしまい死んで(自殺?)
してしまいます。
そして男性が(栞ちゃんの知り合い?)
「俺はこの世でひとりぼっちだ・・・」と
絶望してしまいます。
載っていた本の名前などは忘れてしまいましたが
ぶ厚いコミックスだったと思います。
特別編のようで、ページ数も多かったように記憶しております。

あぁ・・・どなたか20代後半以降の方
覚えておられる方はおられませんか・・・
とても悲しいお話だったように思います。
当時はあまり意味もわからなかったのですが
今また読んでもたいと思っております〜。
よろしくお願いします〜!

351 :花と名無しさん:01/11/10 04:43 ID:p7FQTWaC
>>350
粕谷紀子さんの「森はなに色」だったような。
タイトルあやふや。
集英社セブンティーン(週刊雑誌でまんがも載ってた頃)のでは?

352 :花と名無しさん :01/11/10 10:03 ID:aNpaeM8G
>350
粕谷紀子さんの「天使のため息」全2巻。集英社漫画文庫です。
351さんが書かれた通り週刊セブンティーンに連載してました。

353 :花と名無しさん:01/11/10 13:48 ID:iYUAQbm4
>341
細川知栄子の「春の日に愛を」だよ
黒い微笑の4巻に入っている。

354 :花と名無しさん:01/11/10 13:53 ID:iYUAQbm4
>318
もしかすると作品は、違うけれど
自分が探している作者と同じ人かも
「母」という作品は、25年昔の「週間少女コミック」に登場。
(ごめんね。この人の名前自分も知らないのよ)

355 :地獄への招待状@あらすじ1:01/11/10 16:59 ID:swIvPV4d
>346=348
嵐の日、令嬢シャーロットの屋敷へ家庭教師としてジェフという青年が訪れる。その時シャーロットの父と叔父は「ヘル=シャドー」と名乗る謎の人物から、殺人予告?のカードを受け取り、戦々恐々としていた。
その叔父の息子(シャーロットの従兄弟、実はシャーロットが好き)と婚約者ルイーズが屋敷へ来訪するが、ジェフに惚れ、過去を調べ挙げたルイーズは、口封じのためジェフに岩場へ突き落とされ死亡。叔父は発狂?してしまう。
(つづく)

356 :地獄への招待状@あらすじ2:01/11/10 17:13 ID:coDq933/
ヘル=シャドーの正体は、ジェフであった。シャーロット父は昔、財産を我がものとするために前妻を殺し、実子であるジェフを生き埋めにした。対峙した二人の間に、命を投げ出して父をかばうシャーロット。彼女の献身的な姿に打たれて復讐をとげず去るジェフ。
結局父からジェフとは血は繋がってないことを知らされたシャーロットは後を追いかけ、父はピストル自殺。ひとり残された従兄弟はそれを見届ける。陽光の中、波止場で駆け寄る二人…で終わり。

357 :花と名無しさん:01/11/10 20:41 ID:KHAUtPOb
提供できる情報が少ないのですがお尋ねします。
以下の作品の作者名を調べております。
今でも読めるものであれば読みたいです。

タイトル:「すずめ進め」
     「恋の平方四辺形」
     (2つとも同じ人の描いた読みきりです。
     「すずめ」は登場人物の男の子の呼び名だったと思います。)
年代:不明(おそらく15〜20年前)
掲載誌:不明(当時家にあった雑誌を考えるとマーガレットかフレンドの可能性が高い)

これだけの情報で分かる人がいるとは到底思えないのですが
駄目もとで質問します。
何かご存じの方いましたら宜しくお願いします。

358 :名無しさん:01/11/10 22:55 ID:OwP29lO9
質問なのですが、すみません。
今からかれこれ10年ほど前に読んだバレーボール漫画について教えていただきたいのです。
タイトルも主人公も出版社名もわからなくて困っています。
ただわかるのが
・当時連載されていたはず。
・魔球?のような物が出たはず。
・確か5巻以上は出ていたはず。

あまりに情報がすくないですが、ご存じの方は教えていただけませんか?
当時、学校で友人が持っているのを読んでいたのを思い出し、また読みたくなったので。

359 :花と名無しさん:01/11/10 23:22 ID:C007/Guc
>357
マーガレットコミックス。西条美恵子。その2作品同じコミックスに
収録されてたと思うけどタイトル忘れた〜!
すずめは実は天才フォークソング作曲家なんだよね〜!

360 :花と名無しさん:01/11/10 23:27 ID:lTGJ32iF
>358
違うかも知れないけど、5巻以上あるバレーボール物なので一応。
藤田和子「真コール!」全9巻。小学館刊。
10年位前に連載してて、「真スペシャル」という必殺技?があった…と思う。

361 :花と名無しさん:01/11/10 23:29 ID:mDkKU3gX
>358
http://www2u.biglobe.ne.jp/~volley/cmenu.htm
一応参考に。

362 :花と名無しさん:01/11/10 23:31 ID:mDkKU3gX
かぶった。すまん。

363 :357:01/11/10 23:34 ID:KHAUtPOb
>359
ありがとうございます!
コミックスに入っていると分かっただけでも十分です。
実は他にもその人ので読みたかった読切作品があったのですが
タイトルすら覚えてないし・・・(笑)
西条美恵子さんのコミックス片っ端から探します。

一時期古本屋でマーガレットとフレンドのコミックスを
散々探して分からずもう諦めていたのですが
長年の心のつかえが3時間で・・・ネットと359さんに感謝!

364 :花と名無しさん:01/11/11 01:22 ID:bZBq7d97
ひとまずageます

365 :359:01/11/11 05:36 ID:2sxzLijG
>357=363
コミックスのタイトル思い出しました。
「ぼくのシュークリーム」西条美恵子 だったと思います。
もう調べられてるかもしれませんが念のため。

366 :花と名無しさん:01/11/11 17:26 ID:Yyv759O3
捜索age

367 :358:01/11/11 21:25 ID:8+ClZfFh
>>360さん
これです!ありがとうございます!
表紙の絵を見てピンと来ました!
明日から探しにでかけます
ありがとうございました

368 :花と名無しさん:01/11/11 22:15 ID:U6n+5lNX
>353さん
どうもありがとうございます!!
黒い微笑は入手困難なようですが、がんばって探してみます。
色々情報をくださったみなさん、どうもありがとうございました!

369 :341:01/11/11 22:31 ID:U6n+5lNX
すみません、入手困難ではありませんでした。
秋田書店で探してみましたらありました。
現在も刊行されているようです。
早速古本めぐりの旅に出ます。

370 :知りたい:01/11/12 00:59 ID:Sk1JW4Mv
ぜひ、教えてもらいたいのがあります。
何年か前、コーラスかヤングユーか、
とにかくそういう系統の雑誌で立ち読みした
漫画なのです。
主人公が派手な子で、同居してる友達はバンド好きの
おとなしい子。黒い服ばかりきてるようなダサい子なんですが、
彼氏が出来て、主人公にお化粧とか、おしゃれとか教えてもらって
どんどん可愛くなっていくんです。主人公は、好きな友達がいるんだけど、
言い出せない。で、お友達の方の彼氏は、軽い男で女好きってことが分かるんだけど
主人公のアドバイスを、お友達は聞こうとしない。
で、いろいろあって、主人公は好きな友達に告白、お友達のほうは
彼氏に別れを告げる。
最後のシーンは二人でわんわん泣いてたシーンだったと思います。
で、続編があって、そのお友達のほうが、大学の男友達とくっついた話でした。
これをふと読みたくなって、さがしてるんですけど、わからないんです。
どなたか心当たりありませんか?

371 :花と名無しさん:01/11/12 01:42 ID:fmISKGWR
>370さん
コミックスが手元にないので詳しくは思い出せませんが
耕野裕子『GO!NEXT』かと思います。

おとなしい子は最初太めだったけど恋人が出来て痩せて綺麗になるが
不倫だった為最後には別れる。
続編では同じデザイン学校の男の子と付き合うが、彼は女の子の才能に嫉妬し
別の子と付き合っているのが発覚し別れる。
もう一人の子は3高の彼氏が居たけれど実は友達としか見れなかった男の子が
好きだと判り3高と別れる。が、時は遅く好きな彼には彼女が居た。
それでも好きなのでガンガン押しまくり彼女から奪ってしまう。
(だいたいこんな内容かと思います。細部は違っているかも)

掲載は「ぶ〜け」でマーガレットコミックスで発売されました。
現在も発売されているか判りませんが昔のぶ〜けコミックス(緑のチェック柄)
とは違うので古本屋で見つかり易いのではないでしょうか?

372 :299:01/11/12 08:17 ID:ePeKbf91
>345さん
ありがとうございます!学年誌なんで諦めていたんですが。
姉弟だけだとばかり思っていたのですが、子犬も確かに
いましたね(藁 すっきりしました感謝します〜!!

373 :花と名無しさん:01/11/12 09:27 ID:kxKLQEGt
前の前のスレでも質問したんですが、レスが返ってきてないようなので
再度質問させてください。

5年以上前の少女漫画です。
主人公は水泳部の女の子。髪はショートと思います。
実家が旧家の名門という女の子(1学年下だったはず)と出会いますが、
彼女は実は男。家の事情で女の子の振りをして学校に通ってる。
その彼の持っていた数珠の珠を主人公が飲み込んでしまって…という筋
でした。
確か2〜3話くらい連載があったと思います。
毎回、どういう条件でだか主人公が飲み込んだ珠を吐き出してました。
(描写はグロくありません。コロッってかんじで出てきてました。)
水をイメージしたシーンとかあった気が…

かなり気になってます。ご存じの方いませんか?

374 :花と名無しさん:01/11/12 14:43 ID:Wcjv3D1h
>291
どうもでした!それでした!

375 :花と名無しさん:01/11/12 14:48 ID:Wcjv3D1h
質問です。
6年くらい前のりぼん増刊号か何かで天使の女の子が、金持ちの
引きこもりっぽい男の子の家にやってきて、一緒に遊んで男の子が
だんだん元気で明るくなった。けれど、女の子の背中に触って、
天使の羽がばれちゃって、天に帰るのだけど、結局また男の子の
元に返ってくるという感じなのですが。わかりますか?

376 :花と名無しさん:01/11/12 14:56 ID:2Sq9nzha
>375
男の子を元気にする為に、おでこをくっつけたりとかいうシーンがあれば
「天使にキッス」北原菜里子 だと思います。
6年よりもっと昔の、りぼん本誌掲載だったと思うのですが…。

377 :花と名無しさん:01/11/12 15:09 ID:Wcjv3D1h
>375
あぁぁ。それっぽいです。
それって単行本になってますか?

378 :花と名無しさん:01/11/12 15:10 ID:Wcjv3D1h
377の”>375”は>376の間違いです。

379 :花と名無しさん:01/11/12 16:50 ID:O+p+MMss
>377
そのタイトルのまま単行本になってますよ。
最近はりぼんでかかれていない作家さんなんで、古本屋の方があるかも。

380 :花と名無しさん:01/11/13 01:56 ID:S/uh1kqE
捜索お願いします。

15〜20年位前に「なかよし」に載っていた作品です。読みきりか前後編だったと思います。
主人公はダサい風貌で、メガネをかけた根暗な感じの男の子です。
親の都合で人里離れた全寮制の学校に転校させられますが、
その学校では生徒を顔の良し悪しで公然と差別していて、
前述の容貌の主人公は当然差別され、校内のどこかに閉じ込められたりとかします。
主人公は同じように差別されている生徒たちのリーダー(当然ダメダメな風貌)と仲良くなり、
そのリーダーと、もう1人の女子生徒(このコは美人)と共に決起、差別体制を崩しますが、
それと同時にその学校にはいられなくなり(学校そのものがつぶれたのかも)、
親によってもっと遠くの学校(外国?)に転校させられることになって終わりです。

何だかこう書くと重そうなストーリーですが、全体的にはコメディっぽい感じでした。
あと、主人公&差別されていた生徒たちのリーダーは、2人ともメガネをはずすと美形でした、
というお約束のオチがついていたと思います。

題名、作者名などおわかりの方がいらっしゃったらお願いします。

381 :花と名無しさん:01/11/13 12:31 ID:iultnXUt
>380
多分、曽根原澄子さんの「ぼくの7月革命」です。
恐らく「眠りの岸辺」という単行本に収録されていると思います。

382 :花と名無しさん:01/11/13 13:01 ID:QJ5j3Hk1
探してます

7年近く昔の何かの1000P増刊に載っていた作品だと思われるのですが
白無垢姿の主人公の女の子が結婚式から逃げ出して汽車に飛び乗って、
居合わせた学生に汽車賃を出してもらう場面から始まる話です。
その後主人公はその学生の下宿に置いてもらい、喫茶店でアルバイトをしていた所
婚約者が現れ、主人公の親の借金の話をだして脅して(?)連れ帰ります。
学生は総理大臣である親に金を借りに行き結婚式に乱入。
婚約者が学生に飛び掛かろうとしたその時、地震が起こって婚約者下敷き。
その後主人公と学生がくっついて、終わり

というお話
キャラがみんな明治大正風で、
美人のことを「シャン」とか表現してたと思います。

御存知の方いらっしぃましたら情報お願いします

383 :380:01/11/13 13:11 ID:gMwYrUUj
>381さん

ありがとうございました!
確かに言われてみれば曽根原さんっぽい絵でした。多分その作品だと思います。
単行本になっているんですね。探してみます!

384 :花と名無しさん:01/11/13 15:19 ID:QJ5j3Hk1
捜索age

385 :花と名無しさん:01/11/13 21:55 ID:UXkGXDBF
コピーライターかなんかを目指してる子が主人公の漫画だったと思うのですが
彼女がユーミンのコピーに応募して?(「遊民」という作品です)
抜擢される・・・というエピソードしか覚えてないのですが
どなたか判る方いらっしゃいますか?

386 :花と名無しさん:01/11/13 23:47 ID:1zBIFJ6X
>>373さん
どんな感じの雑誌だったかとか
雑誌名とか憶えてませんか?

早く見つかってスッキリするといいね。

387 :花と名無しさん:01/11/14 02:02 ID:RtD3z2r0
20年くらい前だと思います。

すごーくブスな女の子がお化粧したとたん美人に。
芸能界からスカウトがきて、一躍アイドルに。

という話です。
多分フレンド系。
女の子はめがねをかけていて、アイドルになる時は眼鏡をはずしていた。
「よく見ると厚化粧」とか、衣装に縫い針を仕込まれていて…という
いじめもありました。
縫い針のいじめの時、即興で「ちくちく〜」とか歌ってたような気がします。

昔コミックスで読んだだけなのでこれしかわかりません。
覚えのあるかた、よろしくお願いいたします。

388 :373:01/11/14 08:58 ID:DfCobgCC
>386
当時読んでたのは主に花ゆめ、マーガレット、少コミです。
花ゆめではなかったはず、月刊誌の別冊は読んで無かった。。
主人公の名に「真珠」だったか、そんな名前が付いていた気もします。

389 :花と名無しさん:01/11/14 09:20 ID:DfCobgCC
>382
それは浦川佳弥の「花、花、花吹雪」でしょう。
集英社から出てます。
他に山浦 弘靖の小説「星子シリーズ」の挿絵や、漫画を書いていました。

妹の浦川まさるに名前や絵柄が似てるので気を付けてね。

390 :花と名無しさん:01/11/14 13:16 ID:RPSch9wY
>379
ありがとうございました。
探してみます。

391 :花と名無しさん:01/11/14 13:20 ID:07NXCb0z
385 >
それ、たぶん、本間千恵子さんの作品で、林真理子さんの実体験を
漫画化したやつだと思います。
mimiか、mimiカーニバかkissに掲載されてました。
でも、タイトルが思いだせません。ごめんなさい。

392 :385>補足:01/11/14 13:22 ID:07NXCb0z
実体験というか、林真理子原作かも。
林真理子のエッセイと同タイトルかもしれません。

393 :花と名無しさん:01/11/14 17:33 ID:rDqlWml4
捜索をお願いします。
8年以上前、恐怖の館?で立ち読みした話で老考古学者の主人公が
若返りの薬がでてくる瓶をてに入れて若返るはなし。(私が読んだ話
ではすでに手に入れていました)
 私が読んだ話は、若返った主人公が砂漠の遺跡の位置を推理するが
外見が若いため隊長は主人公の言葉を信用しない、そのため女性隊員
と二人だけで捜索することになるが、女性隊員は盗掘屋で遺跡には魔物
がいた。そのあとどうしてかは忘れてしまいましたが遺跡は崩壊し
脱出しようとするが、瓦礫で通路が主人公はくぐれるが盗掘屋はくぐ
れない幅になってしまっていた、それで盗掘屋に若返りの薬をのませ
て若返って小さくなった盗掘屋と一緒に地上にでておしまい。
ラストシーンは主人公の頬にキスをする盗掘屋。
魔物を封じる紋章が描かれた黄金の置物を、ガムと紋章を写したつつみ
紙で代用する。
前回(あればの話ですが)倒したらしい若返って子供になった竜?を
つれている。覚えているのはこれで全部です。
タイトルと作者名はおろか連作短編か連載かもわからないためいくら
探してもみつかりませんでした。のっていた雑誌も今ひとつ自信があり
ません。ホラー系の漫画雑誌だったのはまちがいないのですが。
どうか心あたりがありましたら教えてください。

394 :花と名無しさん:01/11/14 18:37 ID:eKHKQd1H
20年以上前、風邪かなんかで寝込んでいた私に
普段漫画嫌いの母が買ってくれたコミックス
「ひまわり○○コミックス」という会社だったかな?

主人公は双子の男の子
ランドリューとシルヴィネ
ランドリューの方が村で嫌われている娘に助けられて
そのお礼に娘は村祭りで自分と踊るよう要求する
一巻のラストは
「祭りはいままさに 始まろうとしていた」って文章だったと思う

実はかなり後になってジョルジュ・サンドの「愛の妖精」って小説を読んで
「ああ、あの時の漫画の原作だわ」とわかったのですが
漫画はなんというタイトルだったのか、書いていたのは誰か
もしお分かりの方がいらっしゃったら教えて下さい

395 :385:01/11/14 20:08 ID:4QqzLVVh
>>391
ありがとうどざいます!本間千恵子かぁ・・全然覚えのない漫画家だけど
mimi読んでいたので間違いないと思います。

396 :花と名無しさん:01/11/14 20:50 ID:YWMTru0U
いろいろ検索して作品名や作者を探したのに、依頼者から反応がないのって
悲しいですね。まだレスを読んでいないのかしら……

397 :花と名無しさん:01/11/15 02:00 ID:c2Y7bt1E
ここは上げでお願いします!

398 :花と名無しさん:01/11/15 02:26 ID:TFLQmYAa
>>373(388)
それって複数の漫画が混ざってる気がする。
私が思い浮かべたのは本田恵子の「虹と真珠たちへ」(マーガレット係)。
携帯から書き込んでるので、何が似てて何が違うかは今度書きます。
違ったら脳内あぼーんしてね。

399 :花と名無しさん:01/11/15 08:58 ID:S1F9OIno
>398
「虹と真珠たちへ」は混ざってないと思うよ。
飲み込んだ石の辺りの事かな?あれは恋人同士の試練を乗り越えるごとに
一つづつ石を繋いでいくんだけど、
「あんまり意地悪すると飲み込んじゃうよ」と主人公が回想していただけだと。

400 :382:01/11/15 13:06 ID:MTLTatTS
その節は大変お世話になりました
まことに失礼ですがもう一つお願いします

花とゆめに載ってたのなんですが
安倍晴明の生まれかわりの主人公(女子高生?)が
式神と合体して悪霊退治をしていく話です
何話目だったかにペンタグラムを書く所をヘキサグラムを書いてしまい
除霊し直すという話があったのを記憶しています

花ゆめに関しては由貴香織里の「螺旋」を
単行本化されてないのを知らずに探し回ってしまった経験上
大部分を見た様な気がするんで単行本化されてないのかもですけど…

401 :花と名無しさん:01/11/15 13:35 ID:jQ0icCPF
>373
昔、別コミでそんな感じの話を読んだ記憶があります。
吉原由起(別コミ時代は由杞)の短期集中(よみきり?)でした。
わたしの覚えてるのは数珠じゃなくって
家宝のパールのプラジャーが出てきたやつなんだけど、
そのぽろっと口から出すシーンもあったような・・・。
ごめんこれ以上思い出せないや。
(しかも彼女の外の作品のエピソードと混ざって思い出してる可能性もある)

402 :花と名無しさん:01/11/15 19:19 ID:Ow2unWJ9
皆様お世話になります。

姉妹がいて姉の方がやたらと男を良く変えて、
姉の昔からの知り合いに学者がいて、いつもその学者に男の愚痴をこぼしてて、
でもその学者は妹の方に恋しちゃう。姉は邪魔しようとするけどうまくいかなくて、
結局二人は結ばれる。その時に妹が学者に、「教えて、xxのこと・・」
というようなことを言ったと思う。xxは「星」だったかなぁ。
(学者が以前そのことについて教えると言っていた。)
姉が最後に、いくらふられてもその学者がまだ残ってると思ってたのに、
みたいなことを思う。そんなお話です。

よろしくお願いします。

403 :花と名無しさん:01/11/16 01:08 ID:qjAZrwOc
>381,395
漫画の方は知らないのですが、林真理子さんの小説の方の
タイトルは「星に願いを」です。

404 :花と名無しさん:01/11/16 02:19 ID:ErELB4sx
>240
遅レスな上に、答えでなくて申し訳ないんだけど、掲載誌が
間違いなく「別冊花とゆめ」なら、総目次を作ってるサイトで
(ttp://www.hmx-12.net/nac/gcom/index.html とか)
ここ数年の目次をひととおり見てみるなんてどうでしょ?
題名見たら「これだ!」って思い出せるかも知れないし。

405 :花と名無しさん:01/11/16 21:16 ID:VMG6ozaG
作者・タイトルとも判りません。

似てない姉妹がデュオとしてアイドルデビューする漫画です。
神戸出身で姉は月子(キツネ顔)、妹は海子(タヌキ顔)。
オーディションの時は小柳ルミ子の「星の砂」を歌ってました。
その後姉はデブのマネージャーと結婚し引退。
妹はソロ活動していたのですが、同級生とくっついて漫画は終わったと
思います。
結構芸能活動の部分が多くて、「まひろ体験」ぽい漫画でした。

406 :花と名無しさん:01/11/16 21:33 ID:DVkwEhhc
>405
「しょっきんぐぴんく33 1/3」風間すずめ と思います。

407 :405:01/11/16 21:45 ID:VMG6ozaG
うわ即レスありがとうございます!!>406
結構昔の漫画だったのに、知ってる方がいて良かった・・
古本屋で探してみたいと思います。

>402
松苗あけみの「ロマンスの王国」の中に
そんなような話があったと思います。
6巻まであって、その中で読んだような・・・

408 :花と名無しさん:01/11/17 00:45 ID:GVJCq3Ny
ココで聞くジャンルじゃないかもしれませんが、お願いします。

7〜8年前の雑誌に載ってた(もしかしたらレディコミかも)
多分小野塚カホリさんの漫画で、
高校の先生と生徒が出てきて、学校の植物園(?)みたいなとこでHする。
あと、先生が生徒の家に来て、お母さんが部屋に来そうなのに椅子か何かに
縛られてしまう。でもお母さんには、見つからなかった。

もしかしたら、違う話がごっちゃになってるのかもしれませんが、
題名が分からないので、探せません。
単行本になってるかどうかも分からないのです。
お願いします。

409 :402:01/11/17 17:30 ID:IoFf8gSo
>>407
ありがとう。

誰が書いたのか、どこで読んだのかもさっぱり覚えてなかったので
助かります。

どれに入ってるか分からないけど、とりあえず探してみます。

410 :花と名無しさん:01/11/17 17:42 ID:jPP8/Jnc
>408

それ読んだことある。
確か先生の奥さんも元生徒じゃなかったかな・・・
んで、奥さんとはHしてなくて
最後に温室で結ばれるような話だったと思う。
でもタイトルは私も思い出せない・・・
レディコミじゃなくてパステルティーンとかエルコミックじゃないかな?

411 :花と名無しさん:01/11/17 18:18 ID:zZq3SK+g
すいません。どなたかご存知でしたら教えてください。

:出版社・作者・雑誌不明セブンティ−ンコミックかも?
:15年くらい前に単行本(5巻くらいまであったような?)で読みました。
 絵柄は高校生向けの当時の少女漫画っぽいです。
:主人公のあだ名が「みーこ」か「みいこ」っぽい名前
:主人公姉妹の隣の家に男兄弟が引っ越してきて主人公はお兄さんの方に
 惚れますが、その後は弟とくっつきます。お兄さんは主人公の姉とくっついたかも?
:主人公と弟の出会いは主人公がお風呂に入っててそれを
 弟に覗かれて?胸を見られて「薄焼きせんべいにレーズンがのってるみたい」とバカにされます
:主人公は胸が小さいけど腹が出てるのをすごく気にして(腹が出てて
 上から見るとつま先が見えない)ケーキをガマンします。
:主人公と弟(彼氏)は恋人になって、初H旅行に出てHします。
 泊まるホテルはペンションのはずが、民宿になってしまいます。
 Hの時もっと足広げてといわれ、こんな格好しなきゃいけないなんて
 知らなかった!とモノローグが入ります。
:旅行から帰って、彼氏の方はまたHしたいけど主人公は初Hが痛かったせいで
 何気にHの誘いを断ります。彼氏はHしたいために仮病を使って
 ホテルに入る計画をたてますが、本当に盲腸?になってしまい、
 主人公は「こんなことになるなら、Hでもなんでもさせてあげれば
 良かった!」と病院で言います。
:主人公は白いセミロング、彼氏は黒い短髪で2人とも高校生でした。

当時小学校低学年だった私には衝撃的な(w 漫画でした。
無理かもしれませんがどなたかご存知でしたらお願いします!

412 :花と名無しさん:01/11/17 18:19 ID:nCKRktkr
ふぅーん

413 :花と名無しさん:01/11/17 18:20 ID:jPP8/Jnc
>411
作者やまき美子じゃないかな・・・自信ないけど。

414 :花と名無しさん:01/11/17 18:32 ID:bq5N2Zrz
>411
なんとなく「しらいしあい」を思い出した。
「ばあじん・おんど」とか「あるまいと・せんめんき」とか。
これセブンティーンだったよね?

415 :411:01/11/17 18:37 ID:zZq3SK+g
>413
やまき美子さんで検索してみたんですが、どうもそれっぽいものが
出てきませんでした。古いからかなあ・・・?
ありがとうございます。
>414
しらいしあいさんではないと思います。絵柄がまるっきり違うので。
「あるまいとせんめんき」は持ってました、好きでした(笑

416 :花と名無しさん:01/11/17 19:59 ID:f5rSI/I/
>411
三谷美佐子の「その気の放課後」とか?
セブンティーンコミックスで、全5巻だそうです。
私は読んだ事ないんですけど、このあいだ古本屋で、同じ作者、
同じくセブンティーンコミックで、別タイトルの似たような作品を見かけたので。
(男女交際の手引き、みたいな話。)
もしかして同じ人かな?と思ったのですが、違ってたらごめんなさい。

417 :花と名無しさん:01/11/18 03:24 ID:pIOzaDxM
> 408
「Auto Aiming」という単行本の巻頭に入ってます、その話。表題作かも。
検索してみたところ発行は1999年6月、マガジンマガジンのJUNEコミックスだそうです。

418 :花と名無しさん:01/11/18 04:09 ID:rs4p3ghS
【捜索依頼です】
20年弱くらい前の漫画です
雑誌名も作者名も主人公の名前も全然覚えていません
(それは友達の家で読んだ雑誌だったから)
雑誌の厚みは分厚かったと思います
でも、単行本になってるのかとか知りたいです
もう一度ちゃんと読みたいのです
ストーリーだけはちゃんと覚えていますので書きます

<ストーリー>
草原に『この木何の木気になる木』みたいな大きな木が生えていまして
幹にドアがついていました
主人公は少年で(ちょっとカッコイイ系だったと)もともとは普通の世界に住んでいましたが
気が付くと草原と大きな木が生えているこの場所に立っていました
行く当てもなく途方にくれた少年はドアを開けてみる事にしました
ドアを開けるとピンクハウス系の女の子がいました
女の子は病弱で寂しがりやでお姉さんがいました(この時点では出てきていません)
その女の子は異次元同士を繋げる事のできる能力を持っていて
たまにしか帰らない姉を待つ間あまりにも寂しくなるとどこかの世界の
どこかの住人を自分のところに引き込んでお話しをしてもらっているのです
で、今回つれてこられたのがこの少年でした
その子の話し相手になっていろいろしゃべってるうちに
女の子の顔色が悪くなり死んでしまいました
元の世界に帰る方法もわからず途方にくれている少年
そこに女の子の姉が帰ってきます
姉は剣を携えたヒロイックファンタジーっぽい格好をしていたような気がします
訳を聞き妹の最後を看取ってくれた事のお礼を言う姉に
少年は自分の世界に帰りたいことを話します
が、自分にはどうする事も出来ないと言われてしまいます
(妹がどこの世界から少年を連れてきたか解らない為)
そこで二人で次元を超えた旅に出る事になる・・・・
って話です
多分これは連載の第1話目だったんじゃないかと思います
何方かご存知な方居ませんでしょうか?
お願いします

419 :花と名無しさん:01/11/18 04:21 ID:PhDARznx
それって最終戦争伝説(山田ミネコさん)のような感じが・・・。
死んでしまう女の子は春車、姉のほうは大車って名前じゃなかった?
春車の方は死ぬけど、その後デーヴァダッタとしてよみがえるけど・・・。

もしソレなら、そのシリーズがいま文庫で出てます
(まだ最終戦争伝説までは行ってなかったとおもうけど文庫が
 続けばでると思う・・・)。
あと、今は絶版かもしれないけど、秋田書店のプリンセスコミックスで
復活したことあるので、ブックオフに行けば手に入るかも
(花とゆめコミックスが初出かな?)。

420 :419:01/11/18 04:21 ID:PhDARznx
あ、これは418さんへの返事です(書くの忘れてた)

421 :419:01/11/18 04:27 ID:PhDARznx
あ、主人公の名前書くの忘れた。永都です。
で、ホントは次元ではなく、時間を超えています(未来に行ってる)。
もしこの作品で合っていればの話ですが・・・。

422 :花と名無しさん:01/11/18 04:37 ID:zrnlchd6
>419
>(花とゆめコミックスが初出かな?)。
ハルマゲドンシリーズの初出は花とゆめコミックスですが、
「最終戦争伝説」は朝日ソノラマのデュオが初出。
でも秋田書店版の方が入手しやすいみたいです。

423 :花と名無しさん:01/11/18 05:24 ID:rs4p3ghS
418です
う〜ん・・・山田ミネコさん・・・なのかなぁ(謎
山田先生のコミックは他のは何冊か持ってるんですよ
だからイメージが違うような気がするんですけど
なんせ古い記憶!でも気になって続きが読みたいと言う
その思いだけずっと暖め続けてきた物だから
イメージとか思い込みで変わってしまってるのかもしれません
だからと言うわけではないのですが『最終戦争伝説』買って見ます
そしてビンゴだったらもう一回御礼カキコに戻ります
そうじゃなかったら改めてもう一回捜索依頼だささせてもらいます
(検索かけたのですが画像が見つかりませんで(^_^;)買うしかないですね)
情報ありがとうございました

424 :花と名無しさん:01/11/18 06:18 ID:PhDARznx
419>418
>イメージとか思い込みで変わってしまってるのかもしれません
 いや、それにしても20年も前に読んだわりにはすごい記憶力だと思う・・・。
 内容の描写がかなり「最終戦争伝説」とそっくりなので、違ってたとしても
「うわ〜展開似てるわ」って思えると思うほど418さんの内容、
「最終戦争伝説」のオープニングにかなりそっくりなんですわ(笑)。
 ぜひぜひ一回チェックしてみてください。

 でも、山田さんのコミックス持っててピンと来ないというのが引っかかる。
ひょっとして他に同じような展開のほかの作品があるのかも
しれない、とちょっと不安なので、これで決定と思わずにだれか
「他にも似たようなのがあるんだけど」とか追加情報あればぜひお願いします。

425 :花と名無しさん:01/11/18 12:32 ID:kKDr3q99
オカルト版でここを紹介されてやってきました。

25年〜30年位昔の漫画なのですが、ヒロインが養父によって養父の実の娘
(死亡?病気?)に改造(脳移植?)されてしまう話です。
ヒロインはバスケットボール部所属だったのですが、改造後は父と一緒に
笑いながら(でも顔は見えない)テニスをしてる、というところが
ラストシーンだったと思います。
ヒロインが養父の実の娘のような長髪を強制されていたり(バスケの試合
で邪魔になったので切ってもいいかと養父にたずねたら「だめだ!」と怒られる)、
寝ている間に採血(?)されてネグリジェにシミがついていたり、という場面が
印象的でよく覚えています。
絵は初期の柴田昌弘のような感じでした。
作者もタイトルも覚えていませんが、ずっと気になってます。ご存知でしたら
教えて下さい。 よろしくお願いします。

426 :花と名無しさん:01/11/18 19:45 ID:3iObGRac
捜索依頼です。
たしか90年か91年の冬頃にでたなかよしの増刊「なかよしオリジナル」
(表紙はひうらさとるのパラダイスカフェの主人公)に収録されていた、
野村あきこさんの読み切りです。どーしても題が思い出せなくてはや十
数年。野村さんの既刊の本にも入って居なくて判りません。

因みに主人公は眼鏡をかけた食いしん坊の女の子でヒーローは
黒髪の男の子です。話は学校の大時計を何かしてしまって
壊れてしまいそのおかげで学校の(世界なのか?)時が
止まってしまい、その大時計を直して時を戻す、という
お話でした。なんか螺子が一つ時計から取れてしまったため、
時計が止まってた、ていうのが落ちだった気がします。

当時消防だった私はこの作品が好きで何回も読みました。
のでタイトルが気になります。教えて下さい、宜しくお願いします。

427 :花と名無しさん:01/11/18 21:04 ID:4Eq7+Jyd
>>426
92年なかよしデラックスお正月号掲載「恋の時計はとまらない」です。
ご指摘の通り、コミックス未収録作品で、野村先生は既になかよしから引退しているので、
この先コミックスに収録される見込みもないでしょう…。
♯ちなみに私は国会図書館で読んだ…。

428 :花と名無しさん:01/11/19 00:07 ID:WH1U/4gd
25年以上前の雑誌だったと思います。どこかの島に事故か何かで
漂流した女の子と、彼女を守る謎の男性の話です。女の子は確か
財産を相続するため誰かに命を狙われていて、男性は探偵か何かで
彼女をこっそりと守るのですが、挙動不審のため女の子から疑われて
しまいます。でも最後は正体がわかってハッピーエンド、だったような。
男性と言っても結構若い風貌だった記憶があります。
雑誌は、もしかしたら花とゆめだったかもしれませんが、はっきりとは
覚えていません。
あまりに古いのですが、誰か覚えていたらお願いします。

429 :花と名無しさん:01/11/19 01:26 ID:vpLHZLzx
>428
このスレのどこかにガイシュツだったと思います…
ごめんなさい、400近いレス探すのちょっと面倒なので
過去ログ漁ってみて下さい…。

430 :411:01/11/19 02:13 ID:JN6QffBQ
>416
そういえば名前に「谷」がついたような・・・。
その人かもしれませんね、探してみます!
ありがとうございました。

431 :花と名無しさん:01/11/19 12:54 ID:lxpbgxMi
>417
遅レスになりましたが、ご返事ありがとうございます。
早速探してみます。

432 :431:01/11/19 21:50 ID:lxpbgxMi
>410
遅れましたがありがとうございました。

>431
注文してきました。
ありがとうございます。

433 :花と名無しさん:01/11/19 22:35 ID:9c8/z6Bf
>400
水島みきの別冊花とゆめに掲載されてたマンガに、
そんなストーリーがあったような…。

434 :370:01/11/20 02:21 ID:mGHK2cyM
遅くなりましたが、371さん、ありがとうございました。
昨日レスみて、探しにいったんですけど、
見つかりませんでした。
でも、また探してみますね。
見つけたら、お教えします。
ありがとうございました!

435 :捜索願い:01/11/20 02:51 ID:2eEz7IMS
10年ぐらい前のなかよし(?)の読みきり作品だったと思います。
季節は冬。卒業間近の幼馴染の女の子と男の子がいるんです。
女の子は真面目で大人しい性格。男の子は不良(お兄さんがいたかも)。
学校で男の子の殴りあいの喧嘩を女の子が止めに入るが冷たい態度をとられる。
(↑周りでは多くの生徒が、取り囲むように喧嘩を傍観していた)
彼が不良になった理由が何かあったと思うんですが忘れました。
結局卒業式の日にめでたく結ばれたという話でした。

本当にうろ覚えです。その作者の方もそこそこ知られていたと思いますが
いつの間にか全く見かけなくなったような気が・・・。
単行本になったかも分かりません。
ご存知の方がいられましたら情報下さい。
よろしくお願いします。

436 :花と名無しさん:01/11/20 05:14 ID:8bj/9ZqP
>428
429さんがガイシュツって言っているところをみると、
佐伯かよのさんの「アリスの13時間」だったかな?
428さん、それでこのスレ検索かけてみてもらえます?

437 :400:01/11/20 11:26 ID:S46kBiGC
>433
あの後ここにアップされてた花ゆめの総目次のページでごそごそ探してみました
「東京無印ポリスストーリー」でなんかピンときて水島みきに狙いを定めてます
確か同じ絵だったと思うので

438 :花と名無しさん:01/11/20 14:20 ID:CBPjyKch
古い話ですみません。
27年くらい前、クラスですごく流行った漫画があるんです。
「ふるえて眠れ」というタイトルだったと思います。
コミックスが廻し読みされていて、
作者名、掲載誌は判りません。
内容は怖い話で、男の子が冷蔵庫に閉じ込められる
というエピソードを辛うじて憶えています。

当時、持ち主の子と喧嘩していて
すごーく読みたかったのに、貸して貰えませんでした。
どなたか、憶えておいでの方はいませんか。
あらすじだけでも知りたいですー。

439 :428:01/11/20 14:26 ID:83uJdlPf
過去ログを探したら、まるで自分が書いたような文章を見つけました・・。
でも残念ながら「アリスの13時間」ではありません。この話は友人に「これ
じゃない?」と薦められて読んだのですが、記憶の話とは違っていました。
私が読んだのはもっと軽い感じのお話でした。429,436さんアドバイス
ありがとうございました。

440 :花と名無しさん:01/11/20 15:40 ID:KM6/BrCw
捜索依頼です。古い話ですみません。

・20年以上前の作品
・コスチュームもの
・リベリアかイベリアという地名があったような(検索しましたがだめでした)
・ある王家に二人の王女がいて、上の王女は隣国との戦争で捕らえられた捕虜と
愛し合う。国王は捕虜(実は敵の有力者の息子)を隣国に帰したため、ふたりは離ればなれになる。
後に隣国が攻め入ってくるが、捕虜と恋仲になった王女だけは生き残る。
下の王女は恋人を殺され、姉共々元捕虜を殺そうとするが力およばず。

というような話だったのですが、タイトルどころかラストも思い出せず悶々としています。
どなたか情報をよろしくお願いします。

441 :花と名無しさん:01/11/20 20:38 ID:UoY2nsPV
>438
そのタイトル覚えがあります。同年代の方かな。
作者は古賀新一さんだと思いますよ。内容は残念ながら覚えていません。

442 :花と名無しさん:01/11/20 21:48 ID:t+MWjK7c
捜索願です。
13年前に歯医者さんの待合室で読んだ少女漫画です。
両親がともに売れっ子の漫画家で構ってもらえなくてすねている女子高校生がいます。
ある日、ぐれて部屋に閉じこもった娘に両親は娘が生まれた時のエピソードを語りだします。
漫画家を目指していた二人は高校生の時に駆け落ちして同棲をはじめます。
夜は漫画をかきながら昼間は二人の関係は秘密にして高校に通っています。
しかし女の子の方が妊娠してしまい、学校を辞めてしまいます。
「不潔なことをしたとは思っていません。」みたいなセリフを吐いて。
それで生まれたのがその娘。
その話を聞いて感動した娘は両親を許します。

てな感じの話でした。
当時すでにぼろぼろになったコミックスでした。20年以上前の作品なのかも。
タイトルも作者名も覚えていません。
なんとなく1巻とか書いてあったような記憶があるので2巻以降は娘の恋話で続いてたのかもしれません。
どなたかご記憶にないでしょうか?

(それにしてもそんな生活しててよく子供を作る暇があったな、駆け落ちカップル。)

443 :花と名無しさん:01/11/20 21:57 ID:fOSfpcHZ
>442
それはいがらしゆみこさんの
「むすめよ話してやろう」だと思います。
読みきり作品で、なかよしコミックス
「敦子のあしたは」S49.12発行の一巻に収録されています。

444 :442:01/11/20 22:02 ID:t+MWjK7c
>443
は、はやい。(汗
迅速な回答、ありがとうございました。
そうです!そのタイトルでした!
今度古本屋で発掘してみます。

445 :花と名無しさん:01/11/21 00:00 ID:QjuIhQWT
>441
ありがとうございます!
古い話で、ほとんど諦めていましたが
この手掛りで、なんとか探せるかも・・です。
(歌や映画に良くあるタイトルなので検索しきれませんでした)
あ、私はTOKIOオリムピックの年の生まれです。

446 :438:01/11/21 00:16 ID:QjuIhQWT
連続カキコですみません。
今、作者名を入れて検索してみましたら、
見事にヒットしました。
年代的に言っても間違い無いと思います。
コミックの表紙も見れて、感激です。

今は、海外在住なので無理ですが、
帰国したら、探してみたいと思います。

447 :花と名無しさん:01/11/21 01:19 ID:Z17IAgCB
>439
429です。
ありゃ、無駄なことさせてしまったようでごめんなさい。
私も記憶にあるのですが、これ以外の話だとどれも似ているけど、違うタイプの
まんがしか思い浮かばなくて…力になれなくてごめんなさい。

448 :花と名無しさん:01/11/21 01:47 ID:KbkQXceu
当方25才女性。15年前位の作品です。陸上部を取材している、女生徒(新聞部員?)が主役。ドジな一面がある彼女に好感を持つ陸上部男子部員。『チーズケーキ』『ランナーズハイ』という言葉が出てきたと思います。情報求む!

449 :花と名無しさん:01/11/21 05:15 ID:eKsdRlEq
>>418>>423です
山田ミネコ『最終戦争シリーズ1十蘭』と言う本を買ってきて読みました
が、419〜424さんまでが教えてくれた話は載っていませんでした
(大車と春車と永都が出てくる話ではなかった)
そこで末巻に載っていたこの話のイラストを参考に考えると(春車と永都が描いてありました)
主人公の少年は長髪ではなかったという事も含めやはり山田ミネコではないような気がします
おぼろげなイメージを書くと山田ミネコよりも灰汁の少ない絵柄だったような気がします

引き続きもしもこの話をご存知の方いましたら情報お持ちしています

でも『最終戦争シリーズ』もそろえようと思います
だってそんなに話が似てるなら読まなきゃ損!!
(何巻あたりなんだろう??)

450 :花と名無しさん:01/11/21 07:50 ID:8A3t62qq
>449
最終戦争シリーズも長いですからね〜。
お書きになったストーリーは、確かに永都たちが出てくるシリーズの
第1話にそっくりなのですが、この前にも他のキャラが主人公のシリーズが
ありますので…。
永都たちのシリーズは「秋津島大和編」です。
山田ミネコさんのファンサイトなどで、情報を集めるといいかもしれません。

お探しの作品も見つかるといいですね。

451 :花と名無しさん:01/11/21 12:22 ID:S62M9Teg
遅レスですが。
>>87
逢坂みえこの「8ビートのレクイエム」ではない?
違ったらごめんね。

452 :441:01/11/21 14:57 ID:Yaa+mcfZ
438さん、お役に立ててよかったです。
当時古賀新一さんや楳図かずおさんの漫画ってめちゃめちゃ怖くて、でもつい読んでしまって
夜ひとりで寝られなかった記憶が…。
TOKIOオリンピックの年ということはダンナと同い年ですね。(私はちょっと年上妻ざんす)

453 :花と名無しさん :01/11/21 20:13 ID:1Oj8Pea7
15年くらい前に図書館で読んだホラーマンガなんですが、
タイトルも作者もわかりません。

憶えているのは・・・
●地下の世界みたいな場所で、能面みたいな顔に変えられてしまった少女の話。
●「アウトサイダー」という言葉が頻繁に出てくる。
●少女の他にも顔を変えられてしまった人がいる。
●結局元の顔に戻らず、復元した覆面をして日々を暮らしている。

ご存知の方は教えてください。

454 :花と名無しさん:01/11/21 22:55 ID:PypGRZ/5
>449
永都は最初髪がもっと短かったんですよ。
鎌倉の高校生で、応援団長していました。
ガクランとハチマキ姿で秋津島大和に飛ばされてましたね。

秋津島大和編は
プリンセスコミックスなら最終戦争シリーズ5から始まっています。
元に発行した朝日ソノラマでは秋津島大和編が6巻ぐらいあったので、
プリンセスコミックスの方ではシリーズ10までがそうじゃないでしょうか。

455 :花と名無しさん:01/11/22 13:15 ID:aIs3kx//
今から8年程前に、「りぼんびっくり大増刊号」(おそらく春の号)で、
終わりの方に掲載されていた、山の神様の話を覚えている方は
いらっしゃいませんか?

・主人公は少年
・家族が大洪水で亡くなった
・その洪水を「山の神の所為だ」と思って復讐(?)しようと
 旅をしている
・主人公を助けた少女が山の神の生贄になる
・少年は山の神のいるといわれる山に登り、少女の耳飾りを
 頂上(に積み重ねられた石の上?)に置いた(そのまま死んだ?)

少女は斧で首を切られて死んだと思うのですが…。
あと、子供が石を積み上げて、「山の神様だ」という事を言って、
少年に石を蹴り飛ばされるシーンがあったかもしれません。
神様には名前がついていた気がします。

妹も自分もかなりずっと気になってます。
誰の、なんていう作品なのか教えて下さい…。
ヘルプミー。

456 :花と名無しさん:01/11/22 14:28 ID:09/RPVID
20代後半の私が消防の頃に読んだのですが、
多分なかよし系だったと思います。
白血病のちょっと悪っぽい男の子(バイクに乗ってる)と
目が悪い(もしくは失明してる)女の子が知り合い、
最後男の子は死んじゃって女の子に角膜をプレゼントする話です。
男の子の白血病が進行して手首にあざのようなものがでたり
鼻血を出してたりしたのは覚えているのですが、
名前とかは全然思い出せないのです・・・
男の子の髪は黒で、女の子はロングヘアだったような気がします。
どなかた覚えていらっしゃる方がいたら教えてください!
最近なつかしマンガにはまっているので、どうしても読みたいのです。
よろしくお願いします。

457 :花と名無しさん:01/11/22 15:28 ID:T6Yz+Y0I
10年ほど前のプリンセス本誌に載っていた作品を探しています。
もう作品名や作者名、絵柄さえ定かではないトホホな状況ですが……
新体操モノで、主人公は大会で、リボンもなわも、全部の種目を
ラベルのボレロの編曲違いで踊っていました。
なんだか読みたくてしょうがないのです。どなたかご存知ありませんか?

458 :花と名無しさん:01/11/22 17:29 ID:5FWaSOFZ
>455
それは郡まきおさんの読み切り作品「バンディラの山」です。
ご記憶の通り少女は斧で首を切られて死んでしまいます。
神様の名前は「バンディラ」でした。

94年発行のりぼんマスコットコミックス『だいぼうけん』に
収録されています。
大変好きな作家さんで次回作を心待ちにしていましたが
単行本はこれ1冊しか出ていません。残念・・

459 :花と名無しさん:01/11/22 18:43 ID:hKhi/M0Y
郡まきおさん!私も新しいタイプの作家さんだなーと思って次作を期待してた一人ですよ〜
当時ジャンプを併読しはじめた頃で、
少年漫画風なテンポにワクワクしてました。
「だいぼうけん」も凄く好きでした。
今は活動されてないんでしょうか・・・
スレ違いなのでsage

460 :455:01/11/22 18:53 ID:RPS0Sa/i
>458さまさま
有難う御座います!!
これでやっとぐっすり眠れます!

本屋では見つからないだろうから、30万冊ある古本屋で
しらみつぶしに探すしかないんでしょうね…。
有難う御座いました!

461 :花と名無しさん:01/11/22 20:43 ID:ugJ4R0FY
>453
川島のりかずの「恐ろしい村で顔をとられた少女」ではないでしょうか?
ひばりコミックの。

462 :花と名無しさん:01/11/22 22:00 ID:z35hS6uN
>456さん
それは牧村ジュンさんの短編ですね。わたしも好きでした。
でも、タイトルが出てこない・・・。
コミックス「はだしの王女マリエッタ」に収録されている
「はねのない天使」(1977年なかよし11月号掲載)
ってのがそれっぽいタイトルのような気がします。
でも、断言できません。ごめんなさい。

463 :453:01/11/23 00:34 ID:bWdryehn
>>461
そのタイトルで検索したところ、画像と解説でこれだということが判明しました。
ありがとうございます。
さあ探さねば、買わねば。

464 :456:01/11/23 01:11 ID:Ifq0ZVIU
>462さま
ありがとうございます!!!
早速「はだしの王女マリエッタ」を検索して表紙を見たら
見覚えがあったのでたぶんそれです!
こんなにはやく教えていただけるなんて感激!
本当にありがとうございました。
さっそく古本屋へ行ってきます、見つかるといいな〜

465 :402:01/11/23 16:59 ID:m7GdnZ6W
えーっと、見つかりました。
[緋野家の兄弟 花賀家の姉妹](松苗あけみ)に収録されてました。
407さんヒントをくれてありがとう。ロマンスの王国には入ってなかったけど、
松苗あけみの他の本も見ていたところ見つかりました。
407さんのおかげです。ありがとうございました。

466 :花と名無しさん:01/11/23 23:26 ID:UL5Bdoio
上げておきます。

467 :花と名無しさん:01/11/24 01:17 ID:H3lNJsVw
捜索願です、ずっと気になって古本屋や漫画喫茶で探しているのですが
タイトルも作者もわからずなかなかみつかりません。

10年以上前の子ども向け漫画です。
主人公は小学生位の女の子でバレエをしています。
お母さんはバレエの先生?だったと思うんですが
主人公とは別の女の子(主人公のライバル)を育てていたと思います。
主人公と母親は実の親子とは気づいていない設定でした。

絵はぱっちり、きらきらした目などいかにも昔の少女漫画だったと思います。
りぼん、なかよし、ちゃおなどの雑誌に連載されてたものだとおもうんですが
自信はないです。
5年位ずっと気になってます、皆さんだけが頼りです。

468 :花と名無しさん:01/11/24 01:35 ID:qHxfZu/4
>467さん
上原きみ子の「舞子の詩」ではないかと思われ。
主人公は小学生ではないので違うかもしれませんが…。
今年の夏頃に講談社漫画文庫で復刊されてますので
一度ごらんになってみたらいかがでしょうか。

469 :花と名無しさん:01/11/24 02:05 ID:R9sdzL/s
まりちゃんシリーズの可能性も>467
ハッピーまりちゃんかは〜いまりちゃんかな?
テレビでバレエを踊ったまりちゃんの元に、バレエ団を主宰する生みの親がやって来るの。
パシーンと一発お見舞いして「私の娘がその程度だなんて!」みたいなセリフを吐いて
梓バレエ団に連れて行ってましたよ・・・

470 :花と名無しさん:01/11/24 02:06 ID:oHwyN3Je
>>467
ちょっと設定が微妙だけど、私も上原きみこさんの「舞子の詩(うた)」と思います。
厳密に言うと、主人公の舞子がバレエ教師の母親の子でない事が分かり、
のち実の子と入れ替わって本当の親と暮らすようになるんだけど・・

昭和50年代のちゃお連載で、ぱっちりきらきら目だったらコレだと思う。

471 :花と名無しさん:01/11/24 02:07 ID:QEntxKmp
http://www.sex-jp.net/dh/03/

472 :花と名無しさん:01/11/24 02:12 ID:R9sdzL/s
あっ、実の親子と気付いていないならラブリーまりちゃん?orは〜いまりちゃん愛のエトワールか??
あぁあどれがどれだたか混乱してきた(汗)
とりあえずまりちゃんシリーズ読破したら判るかも。
でもあんまり出回ってないからファンサイトとかこことか
ttp://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/991199101/
参考にして下さい。
小学館、てんとう虫コミックス、上原きみ先生です。
ライバルって黒髪クルクルヘアだった??

473 :花と名無しさん:01/11/24 02:13 ID:R9sdzL/s
↑上原きみこ先生です。訂正。

474 :花と名無しさん:01/11/24 02:20 ID:R9sdzL/s
度々スミマセン、
梓バレエ学校は「花のワルツ」だった。
ごめんなさい・・・
で、もう一人の娘、梓新奈と後継ぎを賭けて競いますが。どうでしょう?

475 :花と名無しさん:01/11/24 02:31 ID:hAVldfUp
ちゃおで連載されてたマンガに「寺西りみ」という女の子が出てくる作品の
タイトルと内容、作者を知りたいのですが・・・
どなたか、知ってる人がいたら教えてくださいっ。

476 :花と名無しさん:01/11/24 12:54 ID:nvcgzcdO
短編を2つ探しています。よろしくお願いしまっす。

・主人公は黒髪の悪魔の女の子。人間として生活していて、しょぼい悪事(結婚式の日を雨にしたり)
を働いている。名前はベロニカ?とかそんな感じ。
・その主人公を改心させようとする天使の男の子。
・その天使に好意を持つ姉妹(姉はステラ、金髪。妹はマギー、リボンつけた二つ結び)

もうひとつの方は(↑と同時収録だった気もするけど、確かではありません)
・現代版シンデレラみたいな話。
・主人公シルビアは三人姉妹の末子で、家事全般が好き。実母や姉との仲も悪くない。
・主人公の彼氏はパン屋の息子。
・王子様主催のパーティに、母と姉は出かけるけどシルビアは留守番。
 そこへ彼氏が貸衣装を借りてきて、パーティに行って来いという。
・王子に気に入られるシルビアだが、結局パン屋の彼氏とくっつく。

多分講談社なかよし系だと思うのですが…。絵は原ちえことかそんな感じでした。

477 :476:01/11/24 13:37 ID:4ekLHE1a
追加。
どっちも昭和50年代作品です。ディティールは記憶違いの可能性あり(汗

478 :花と名無しさん:01/11/24 14:08 ID:D7gfFIJ1
未解決の依頼をまとめてみました。しおり代わりになるかなと。
>>数字をクリックするか、2ch用閲覧ツールを使って下さい。
(ブラウザで見るときは、右クリック→新しいウインドウを開くで開いたほうが良いかもです。)

未解決のもの。(初出のレス番号|補足・回答のレス番号)
>>19
>>29
>>27>>57
>>78>>179
>>87>>104>>451

>>90
>>122
>>132
>>149
>>157

>>160
>>165
>>202
>>228
>>240>>273>>287>>308>>404

479 :花と名無しさん:01/11/24 14:10 ID:D7gfFIJ1
未解決のもの(2)
>>257>>258
>>265>>266>>268>>269>>286
>>290
>>292>>294>>308>>327
>>318>>354

>>342
>>373>>386>>388>>398
       >>399>>401
>>387
>>393
>>394

480 :花と名無しさん:01/11/24 14:11 ID:D7gfFIJ1
未解決のもの(3)
>>402>>407>>409
>>418>>419>>420>>421
>>422>>423>>424>>449>>450>>454
>>425
>>428
>>435

>>440
>>448
>>457
>>467
>>475
>>476(a)|>>477
>>476(b)|>>477

481 :花と名無しさん:01/11/24 14:13 ID:D7gfFIJ1
解決?情報が出てるので確認してください。
>>88>>89
>>109>>110>>111
>>172>>173
>>300>>302>>303>>312>>314
>>350>>351>>352
>>426>>427


未解決で洩れがあったらごめんなさい。
本文長すぎますとでるので、こういうのはあまり向いてなのかも。
転載するよりいいかなと思ったのですが…、すみません。

482 :花と名無しさん:01/11/24 14:48 ID:mHGQ+cXd
少なくとも十年以上前、多分りぼんかなかかよしに掲載された読み切りで、
・主人公の女の子がビデオ屋に通う。
・ビデオ屋の店員は若い男の子。
・女の子と男の子が並んでビデオを見てて、女の子が、「『恋しくて』を見るといつも泣いちゃうの」というようなことを言うシーンがある。
という作品を御存じの方いらっしやったら教えて下さい。
女の子は失恋したてで、水玉のワンピースか何か来てたような気もしますが、はっきりしません。
この作家さんは多分短編をメインに描かれる方で、この作品もそうですが、幻想的というかどこか不思議な魅力のある作品を描かれる方だった、という印象があります。
消防だった頃、影響されて「恋しくて」をビデオ屋で借りて観てみた・・という思い出まであるのに、タイトルとか作家さんについてはころっと忘れてしまった笑。
よろしくお願いします。

483 :花と名無しさん:01/11/24 15:47 ID:oWUTGfJX
>476
それは2作品共、曽祢まさこさんの
「ジョリー&マリー恋の方程式」S54.6発行 なかよしコミックス
に収録されている作品で

一つ目が「天使がすんでるあの町は」
二つ目が「あれがうわさのシンデレラ」
だと思います。

484 :花と名無しさん:01/11/24 15:52 ID:oWUTGfJX
478さんありがとう。

485 :花と名無しさん:01/11/24 16:22 ID:IHS2aolC
>387
ハイティーンブギ描いた人だと思います。
なんだっけ・・名前・・・。確か、牧野和子だ。
確か「人魚姫」と書いてマーメイドって読むタイトルだったかな。
この人、当時似たような話で「ビビッちゃう」って漫画もだしてるので、
もしかしてそっちかも・・。
縫い針のシーンは私も覚えていますが・・どっちの作品だったか
忘れてしまいましたが、どっちかであることは間違いないです。
すみません。

486 :476:01/11/24 17:44 ID:a7vdvXZT
>>483
ありがとうございます〜!!!
すっごく読みたいけど、調べたところ文庫等にもなってないですね。残念〜。
でもタイトルと作者がわかっただけでもすごく嬉しいです。

487 :426:01/11/24 22:57 ID:Rnl/hwAg
427>
有難うございます!!胸につっかえった物が取れました。
野村さんがまさかなかよしを引退されてるのも知らなかったので
吃驚しました。とにかく国会図書館で読んで見ますv
掲載誌は「なかよしオリジナル」でなくて
「なかよしデラックス」だったんですね。
有難うございました。ぺこり

488 :花と名無しさん:01/11/25 10:41 ID:+0dLWpht
>478-481さんありがとう
お疲れ様!

489 :>457:01/11/25 11:16 ID:gImkqD/P
多分違うかもですが、「光の伝説」ではないですかね?
プリンセスってどこから出てるのか分からないのですけど……;;

490 :花と名無しさん:01/11/25 11:44 ID:+0dLWpht
>457は光の伝説じゃないと思うよ。
マーガレット連載だったし
手具も当時の新体操マンガの中では最もマシな物だったし
曲も色々使ってたよ。
しかし新体操=ボレロなんてベタベタだなぁ・・・
私も気になってきた。誰か情報ぷりーず!

491 :花と名無しさん:01/11/25 13:47 ID:Wp/OUGKB
>478-481さんありがたage
未解決こんなにあるのね…

492 :花と名無しさん:01/11/25 14:42 ID:61DcUSTK
10年くらい前のりぼんで、原田菜生子さんの読みきりを探しています。
学園もので、黒髪のロングヘアの女の子が
ヒロインだったような気がします。
そのヒロインが学園の秘宝を探すというお話です。
もしおぼえている人がいましたらタイトルを教えてください。
よろしくお願いします。

493 :花と名無しさん:01/11/25 14:59 ID:M1FfhZkc
>457さんが捜しているのは
池田るりこ(漢字忘れた)さんの漫画だよ
しかし、全競技ボレロで統一したのは
主人公ではないはず

494 :370:01/11/25 15:05 ID:kK8m4el2
371さん、ありがとうございました。
昨日古本屋さんでみつけました。
3話目を読んだことなかったので、「別れた云々」のところで「?」
と思っていたのですが、探していたものでしたよ〜!
ありがとうございました!

495 :花と名無しさん:01/11/25 18:12 ID:wdQgjLKT
15歳か16歳の女の子が主人公。自分が全然成長しないことに気がついた。
身辺をなにやら怪しい組織がうろついている。
その組織の首領は老人で女の子の血液を狙っている。
何故自分が? その鍵は祖父が関係しているらしいと祖父に会いに行く。
登山ルックの人の後姿をお爺さんと呼びかけるとなぜか青年だった。
実は女の子は不老体質を祖父からの隔世遺伝で受けついだらしい。
祖父が昔 輸血したことがあってその時死に掛けていた例の首領が助かった。

ここまで憶えているのだけど結末がわからない。
20年以上前 セブンティーンだったと思う。
作者・結末のわかる人教えてください。

496 :野郎:01/11/25 19:50 ID:043SUtsR
15年以上も前(当時7歳)、姉の本棚を荒らしている時に読んだマンガを
もう一度見てみたいと思っています。作者出版社はもち不明

・全2巻(3巻かも)。
・家出を決意する二人の男の子女の子。
自転車で競争したりするシーンがあったようななかったような。
虹の下で、自転車を漕ぎながら手をつなぐというシーンもあり。
・時は変わって二人は中学生。
不良大学生にヤられちゃったヒロインの友達の仇討ちで、
主人公が大喧嘩。中学卒業と同時に彼は転校。
・時は移って『それから何度か恋をしました』というセリフと共に、
ヒロインは社会人(か、大学生)に。
ブティックで働いていた彼女にふらりとお客さん。ジャケットの試着を
見たてる彼女は、お客のしていたサングラスに値札が付きっぱなしだった事に気づく。
それを外して「付けっぱなしでしたよ」と言いかけた所でビックリ。
なんと例の彼だったのでした。ここから先は記憶になし
ストーリーは大体こんな感じ。
サブキャラでは、ヒロインには兄がいて、二人をよく知る眼鏡男なんてのもいたようなきがします。

僕は日頃少女マンガをあまり読まないので、ひょっとすると既出かもしれないし、
超メジャー作品かもしれません。そこを大目に見て、なんとか優しく教えて下さい。
よろしく

497 :花と名無しさん:01/11/25 21:06 ID:B+a4NbgB
>496さん
それは、柳沢教授でおなじみの山下和美さんの「スカイブルーへようこそ」
で間違いないかと思います。

主人公の2人は新しいマンション「スカイブルー」へ住み込んで出会い、
2人とももといた場所に戻りたくて自転車で帰ろうとしたりします。
ストーリーは大体おっしゃるとおりで脇役というか、女の子の双子のお兄ちゃんや
同じマンションのエリートみたいな男の子とか出てきてました。
小学校の修学旅行で男の子がどうしても新しいジャージがほしくて、
スポーツ用品店の息子に主人公の女の子を紹介するという約束で割引で
売ってもらったりして、それが本当は男の子のことが好きな女の子にばれて
大騒ぎになったり・・というエピソードもありました。
私も大好きなお話です。ただ、古いので・・・山下さんの作品は文庫化されて
いってるようなのでいずれ出るかもしれませんね。

498 :花と名無しさん:01/11/25 21:13 ID:IUDeRZe3
>165さんが探している作品は
洞沢由美子さんの「逢魔ヶ刻(たそがれどき)の聖子」です
アニメージュの1987年4月号のふろくとしてついたものです。
コミックス化は1993年に「少女心中」という題で
主婦と生活社からミッシィコミックスDXとして出版されました。
(B5版)
原作は旦那さんである片山一良さんでした。
私は当時買い求めましたので現在も発売されているのかは
ちょっと未定ですが。

499 :490:01/11/25 21:27 ID:+0dLWpht
>493
おぉ!情報さんきゅうです。
検索したら池田留里子さんご本人のHPが引っかかったんですが
作品はまだ見つかりません。
ちょっと捜索の旅に出よっと。
HPで聞いたほうが早いかも・・・?

500 :496:01/11/25 21:36 ID:043SUtsR
>>497さん
はい。ドンピシャでございます。
引かずに聞いてね。思い出した感動で涙出た。
タイトル、ストーリー、ともに「ああー!そうだったそうだった!!」
って感じでございます。本当にありがとうございます。
 ちなみに荒らした姉の本棚はカバ丸や東京のボサノバなどなど。
今度古本屋当たってみようかな

501 :通りすがりですが:01/11/25 22:23 ID:J/EVkpqq
>500さん、見つかって良かったですね。
一応突っ込んでおきますね。
「それを言うなら東京のカサノバだっつーの。」ぺしっ。

502 :花と名無しさん:01/11/25 22:55 ID:d+0Io1NM
笑えるじゃないの。

503 :花と名無しさん:01/11/26 00:26 ID:ISENklxL
>485
ありがとうございます!
「びびっちゃう」というタイトルに覚えがありますのでこれだと思います。
ずーっと気になっていたんです!
早速探してみます。
本当にありがとうございました。

504 :花と名無しさん:01/11/26 00:45 ID:ISENklxL
もう1つ。
前スレにも書き込んで未解決だったものです。

「聖者(賢者?)の足跡」というタイトルの読みきりだったと思います。
15〜18年くらい前でしょうか?
月刊マーガレットか月刊フレンドだったように思います。
当時、同じ雑誌に岸裕子さんとか描かれていたような記憶が…。

若い社長の娘に家庭教師としてくる女性と社長の恋愛ものだったと思います。
わがまま娘の扱いに困って家庭教師を募集。
来た女性は最初は女の子の気にいらず、いろいろいたずらされたり。
洋服を買いに行ったときは、「襟がいや」とか「りぼんがいや」とかわがままをいって
店員を困らせます。
家庭教師は洋服の、彼女が嫌だといった部分をなおしてあげた?

父親ともめて、彼が持っていた書類をぶちまけてその上を踏んでいく。
家庭教師と父親が、足跡のついた書類をひろいながら、
「まるで聖者(賢者?)の足跡を拾っているようだわ」

そんなストーリーだったと思います。
いまいち記憶に自信がなく、わかりづらいかも知れませんが
記憶に引っかかる方、お願いいたします。

505 :花と名無しさん:01/11/26 00:52 ID:ar1dVBSo
15年位前、叔母からもらった雑誌に載っていた漫画で
スキー場に旅行に行く女の子が主人公で、そこで
出会った男の子に恋する話。っていうのを探しています。
ラブコメで、何日か前のスジコのおにぎりにあたって
倒れる。。。という話が印象に残っています。
こんな少ない手がかりで申し訳ないのですが、
ご存知の方よろしくお願いいたします。

506 :花と名無しさん:01/11/26 17:41 ID:y6D+H+Oo
10年位前の小学3年生か4年生に連載されていた漫画で、
・悪魔の女の子が主人公(名前は確か「みるく」だったような・・)
・その子は乳製品を食べると髪の毛がすごくのびる
・人間の男の子と暮らしてて・・
っていう話だったと思います。
なんてタイトルだったかすごく気になってます。
単行本になってるかどうかも、わかればうれしいです〜。
ご存知の方、よろしくお願いします。

507 :花と名無しさん:01/11/26 20:04 ID:jn7lPUWa
>506
「悪魔タッチでみ・る・く」
奥村真理子さん。
コミックス化されてたかはチョト不明。

508 :花と名無しさん :01/11/26 20:43 ID:C7GlTVKG
「ルーシーのおもちゃ箱」
という題の短編(が収録された単行本)、
ご存知の方いらっしゃいませんか。

読んだのは、いまから16年程前です。
残念ながら小1だったので、ほとんど覚えていません。
初まんが、かつ初ホラー話体験だったので
とても気になっているんです。

509 :花と名無しさん:01/11/26 21:01 ID:np2B0I7W
>>478さんお疲れさまです

>>122の件
今はなき「ダンス系〜」スレに書き込んだ本人です。
「35歳〜」スレで解決しております。
コピペしてもらっている事は知っていたのですが、
「35歳〜」スレでも少々解決まで時間がかかったので
こちらに報告し忘れでした。お許しください。

以下の通り解決いたしました。
ttp://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/981998785/882

510 :花と名無しさん:01/11/27 00:15 ID:UAXSg/jW
>495
掲載雑誌は不明なのですが…
井出ちかえさんの「狂ったカレンダー」に似ているような気がします。
「狂ったカレンダー」の結末は不老不死体質の女の子は大怪我をして
大量輸血をしたために普通の女の子に戻りました。
「ボダからの脱出」というコミックスに入っていましたが…違っていたらゴメンなさい。

511 :花と名無しさん:01/11/27 17:38 ID:CDIYvnKI
作者もタイトルも出版社も分からないんですが、
戦国時代が舞台になってて織田信長の息子(だったような)と結婚する
予定だったお姫様のお話なんですが、ご存知の方いますか?
10年ぐらい前に読んだ本ですが確かコミックスは4巻か5巻で終ってたはず。

512 :花と名無しさん:01/11/27 18:44 ID:C0HTWxaW
>511
多分テレビドラマのタイアップだった『おんな風林火山』かと。ヒロインは武田信玄の娘、松姫。作者はありさか邦さんだったかと思います…てことはフラワーコミックス?
記憶があやふやで申し訳ないです。どなたかフォロープリーズ!

513 :花と名無しさん:01/11/27 20:32 ID:db/F5qHI
最近この板のどこかで、鳥図明児さんのインタビューが
一年位前雑誌に載っていた、というのを読みました。

何という雑誌なのかとか分かる方、
スレ違いかも…とは思いますが、大変気になっています。
よろしくお願いします。

514 :花と名無しさん:01/11/27 21:01 ID:OvntUPZB
捜索お願いします。
「速水」という名前(名字だったと思う)の
男の子が出てくるお話
どなたか知りませんか?
(ガラスの仮面ではないです)


10年位前に読んだと思うのですが
ストーリー等は一切覚えていなくて
タイトル・作者共にわかりません。
当時、雑誌は 別マ 少コミ を読んでいたので
そのどちらかに連載されていたものだと思うのですが。
情報少なくて申し訳ありませんが
よろしくお願いします。

515 :花と名無しさん:01/11/27 22:00 ID:WkF+EtCd
>512
あなたの記憶は正しい。フラワーコミックスですよ。タイトルも内容も正解。
私が小学生のころ(てことはもう14.5年前?)「ちゃお」で連載してたな〜

516 :花と名無しさん:01/11/27 22:07 ID:I/IoZhBK
>514
かわぐちかいじ著「沈黙の艦隊」です。
…違うだろーなー(笑
そもそも板が違う…でもおすすめ。

517 :花と名無しさん:01/11/27 22:27 ID:nniqMmOE
>514
速水少年は跡取息子として、お金持ちの養父に厳しく
教育されて、子供らしく遊ぶことも少なくなった・・・
もう野球チームの練習帰りに、焼き芋も食べられない。

・・・だからガラスの仮面じゃ・・・(藁 

518 :511:01/11/27 22:36 ID:rd1KlRXL
>>512
>>515
 ありがとうございます。早速明日探しに行きます。

519 :花と名無しさん:01/11/27 22:40 ID:eJpZZbxW
>514
「速水」という名前の男の子がとにかく出ていればいいのなら
渡瀬悠宇さんの「思春期未満お断り」には出ています。
時期的にも1991年には少コミで連載していたはずです。
ちなみにその「速水」くんは一応不良とゆう設定です。

520 :495:01/11/27 23:54 ID:MTA0xm0g
>510
>井出ちかえさんの「狂ったカレンダー」に似ているような気がします。
そういえば 井出ちかえの画だった気が。
最後に気がついたら病院のベッドの上でずっと意識不明(昏睡状態?)かで眠っていた間に
止まったままの身長と体重が増えていた で体質が変わったのがわかった ってオチじゃなかった?
何か画をつけたイメージで細かいとこまで思い出せたような・・・
多謝! でももう一度よみたいなァ

521 :512:01/11/28 00:07 ID:Fe7XZ616
515さん。フォローありがとう!
「ちゃお」だったのか…小学館系はうとくてのう…ゴホゴホ。

522 :花と名無しさん:01/11/28 00:55 ID:fzDAjDYx
昔、10年くらい前に、読みきりばっかのA5版の分厚い本(りぼん増刊号みたいな
大きさ)で、りぼん、なかよし、ちゃお系でなく、その雑誌に載ってた漫画
探してます。当時、コンビニでこの雑誌買いました。
ただ、この作品は読みきりではなかったかもです……。

チャイナ服の時代の中国風の設定で、少年と少女が出てきて、少年が檻に入れられてる
とき、少女が来て、何故か二人キスしてた。そのあと炎の中に竜(?)が現れるシーン
があった。
 もしかそたら、大人の女の人キャラで悪者がいたかも……。

読みきりの多い雑誌でしたので、もしかしたら短編で何作か続いてた漫画かもです……。

もし、ご存知の方がいらっしゃいましたら、出版社とレーベルと作者を教えてください;;

523 :花と名無しさん:01/11/28 17:00 ID:gtVWzdXW
478さんお疲れさまです。
未解決1の57への情報が77で出てます。
(57さんが見てくれてるといいけど…)
>57をはしょってコピペ
>お嬢様の名前は、確か「奈々子」とかそんな感じでした。
>八百屋さん?に買い物に行って、そこで南国のフルーツみたいな、
>(パイナップルみたいな形)変なフルーツを見つけます。
>で、八百屋さんに勧められて買って帰ると、
>それを見たおばあちゃんが「どうやって食べるの?」と聞き、
>奈々子のお姉さんが「こうやって歯でしごいて・・」とか教えて、
>厳しいおばあちゃんが「こうですか?」とか言いながら

以下77をコピペです。

>57
いつの作品か書かれてないので
確信はない上に作者名も忘れてしまいましたが、
15年くらい前(当時)週間マーガレットで連載されてた
「21時のななこ」では?
お嬢様の3姉妹か4姉妹で、その中でもっともトロい性格の主人公の名前が
ななこ(漢字わすれました)でした。
連載当初は、大学生(?)ながら7時(頃?とにかく早かった)だった門限も
ラストでは9時(21時)までみとめてもらえるようになった。
ほのぼのした絵柄でした。
・・・「わすれた」「?」が多くてすみません・・・。

524 :花と名無しさん:01/11/28 17:23 ID:QeiyFPkX
二、三年前に友人宅でみかけたコミックスで
母親と生徒会長やってる兄貴がデキてて、主人公が兄貴にレイプされてて、頭悪いのに、なぜか同じ高校(たしか城南高校)入ってうんぬん、って話なんですけど。
そのあと、続きを読まないまま過ごしていましたが、
ときおり、あの主役のこはどうなったんだか気になります。
友人に聞いても覚えてないといわれ、はや二年。
誰か私にあのこのその後を教えてください。

525 :花と名無しさん:01/11/28 17:28 ID:NQBeKPQ7
>524
なかはら桃太の「セブン」じゃなかったかなー。
ぶーけで連載されてたんだけど、単行本は確か
集英社マーガレットコミックスから全二巻。

526 :514:01/11/28 17:41 ID:EFANaQjX
>>516
沈黙の艦隊ってタイトルは知ってましたが
内容は知らないので一度読んでみたいと思います。
ありがとうございます。

>>517
実は「ガラスの仮面」読んだことないんです。。。
他のスレで名前を見たので・・・
しかし、そんな生い立ちだったとは・・・

>>519
ありがとうございます。
今日、仕事が終わったらダッシュで
古本屋に行ってきます。
でも、ちょっと思い出したことが・・・。
たしか、「速水」くんは高校生で
陸上だかなんだかスポーツやってて
主人公の女の子の想い人だったような・・・。
うろ覚えで申し訳ないです。

527 :花と名無しさん:01/11/28 17:57 ID:/Wd7bSGH
525さん、ありがとうございます。早速探してみます。
一巻しか読んでなかったんでめちゃくちゃ読語感悪くて、アレだったんですが、今夜やっとこのモヤモヤとサヨナラできそうです

528 :花と名無しさん:01/11/28 18:19 ID:2q5F8/ah
>514
「速水」くんで思い出すのは「ぺぱーみんと・エイジ」なんだけど
別コミだったし、15年(?)以上前の連載だった気が・・・
一応、スポーツやってたし、主人公の彼だったけど。

529 :花と名無しさん:01/11/28 20:42 ID:2QYAeZmi
>507
ありがとうございます!
「悪魔タッチでみるく」!
たしかそんな名前でした〜
今になってみょ〜に
昔の漫画が読みたいんですよねえ。。
古本屋で探してみます
スッキリしましたー。

530 :525:01/11/28 21:18 ID:v7Qc9apr
>524=527
ごめん、今検索してみたら「SEVEN」は一巻完結でした。
ちゃんと調べればよかったね。あの後味の悪さを堪能してください。

531 :花と名無しさん:01/11/28 22:32 ID:it3cuVES
なかよしの姉妹誌、「amie」だったと思うのですが、教えて欲しいことが
あります。

・最初の場面は明治頃、小説家志望の青年が家で宴会している
・友達が帰った後、ある一室に向かい正座する
・そこには「足だけしかない幽霊」が現れる
・青年はその幽霊のことが好き
・場面は変わって現代東京、女子大生が帰宅する
・その家は青年の住んでいた家で、女子大生はある一室に向かう
・そこには、青年の幽霊が住んでいる


というような感じで、おそらくその青年の見ていた「足」は、
「『青年の幽霊』が見ている『現代の女子大生の足』」なのではないか、
と思います。
心当たりの方、よろしくお願いします。

532 :花と名無しさん:01/11/28 22:36 ID:7SfIb7fa
>531
うをっ、それ確かに私も読んだ覚えあるけど、タイトルがでてこない…。
いなだ誌穂先生だったかも?

533 :花と名無しさん:01/11/28 22:41 ID:7YdqErXy
>532
岡崎なんとかさんの短編だったような…。
男性作家さんなんだけど名前消失。

534 :532:01/11/28 22:50 ID:7SfIb7fa
>533
言われて思い出した。岡崎武士先生?
記憶曖昧でスマソ。

535 :532=534:01/11/28 22:54 ID:7SfIb7fa
>531
「爪先立ちで歩く幽霊」(原作:佐藤嗣麻子/漫画:岡崎武士)
検索かけたらなんとか引っかかりました…。
途中紛らわしい発言をしてしまい、ごめんなさいm(_ _)m

536 :533:01/11/28 22:58 ID:JYhD+vgN
>534=535
そうそう、岡崎武士さんです。
で、「爪先たち”て”」じゃないかと…。私も検索してた最中でした(^^;

537 :花と名無しさん:01/11/28 23:01 ID:it3cuVES
>533,>535
うわぁぁ〜!
有難う御座います!
ああ良かった…わからないと思ってたんで…。
しかも即レスで…!

有難う御座いました!!

538 :花と名無しさん:01/11/29 00:09 ID:3DnnWEBq
「爪先立ちてあるく幽霊」は
岡崎武士のイラスト集に入ってるよ
私も欲しいんだけど、今売ってるのは廉価版で
収録されてる高い方はぜんぜん見かけない…

539 :花と名無しさん:01/11/29 11:48 ID:1i2CZNE8
>527
SEVENの完結編は同じ作者の「LOOSE」第3巻に収録されてるそうです。

540 :514:01/11/29 15:00 ID:T1uC8gq+
>528
昨日、古本屋行って読んでみたら
ドンピシャでした。
どうも読んだのはイトコのとこで
単行本だったのかも知れないです。
あたしの記憶はかなりいろんなものが
入り混じっていたんだと思います。

すっきりしました。
ほんとーにありがとうございました!

541 :花と名無しさん:01/11/29 16:55 ID:Bvmdy1+H
大昔に読んだお話なんですが、
ある女の子がお屋敷のお手伝い募集にやってくる。
そこでは御主人の花嫁募集もやっていて、
その女の子は間違って花嫁募集に紛れてしまう。
お屋敷の御主人というのは実はライオンで、
そのライオンと仲良くならないといけない。
で、その女の子が結局決まって、本当の御主人の男の人とくっつく・・・
・・・こんな内容だったと思います。
もう20年ぐらい前に読んで、ずっーーーーっと気になっているんです。
もしご存知の方がいらっしゃいましたら宜しくお願い致します。

542 :花と名無しさん:01/11/29 20:29 ID:sVleRHTb
>541
え〜!
自分も読んだ事ある!
どんなんだったか忘れたけど…って自分まだ17なのにな。いつ読んだんだろう。

他に何が流行ってた頃でした?

543 :花と名無しさん:01/11/29 20:34 ID:AaomtjO7
>541
多分違うけど、萩尾望都で似たのがあるね。
ポーの一族に入ってるやつ。

544 :花と名無しさん:01/11/29 21:23 ID:rybAvEt0
昭和50年頃の漫画と思います。
高校生のカップルが同棲していて、それを周りに反対された2人はトイレで互いの首を締めあって
心中する。という新聞の記事が書かれていた漫画です。
行方不明になった2人を探す人々が、「もしかして心中したんじゃ?」と発言、
いきなり新聞の記事がでてきたような?実際には心中していない。
お腹が痛くなった男の子に女の子が「せんぶり」だったか薬草を与えるシーンがありました。
変な文章ですみません・・・・。どなたか教えて下さい。
里中満智子作品っぽかったかも・・・・?

545 :花と名無しさん:01/11/29 21:30 ID:Y/0VWrcJ
里中作品でせんぶり…といえば、
「ジュンとマリー」だっけ?
でも、心中うんぬんというエピソード、
あったかな〜?

546 :花と名無しさん:01/11/29 22:01 ID:/4Mof7Zk
15年以上前に読んだコミックスなんですが…

主人公はお姫様で、血友病の弟とともに幽閉され、棺桶に隠れて脱獄する。
棺桶に隠れて運ばれる途中、運搬人がうっかり落としてしまう。
そして脱獄に成功して、どこかの国の婚約者を頼って会いに行くが、
すでに他の人と婚約していた。
そして洞窟で寝ていたら、落ちてきたつららが弟の腹に刺さり、弟は
姉さんに助けを求めず死ぬ。

こんな感じのストーリーなんですが…わかる方いましたら教えてください。
よろしくお願いします。

547 :花と名無しさん:01/11/29 22:06 ID:TXwMgoc6
>521
どういたしまして〜
511さん、コミックス見つかるといいですね。

548 :花と名無しさん:01/11/29 22:12 ID:2dd2ewoB
478です。ミスに気付いていたのですが訂正しにこれませんでした。
すみませんでした。>57さん、77さん
補足ありがとうございます。>523さん

>546
同様な依頼過去ログにありました。美内すずえ「ジュリエッタの嵐」です。
前スレの861あたりから出ているので見てみてくださいね。
血友病、つらら、間違いないと思います。
漫画のタイトル&作者名捜索願(4)
http://salad.2ch.net/gcomic/kako/993/993996506.html

549 :花と名無しさん:01/11/29 22:34 ID:/4Mof7Zk
>>548
過去ログみてきました。まさしくそれでした!
文庫になってるんですね。早速買いにいこうっと。
URLまで貼ってくださって、ご親切にありがとうございました。
ああ、長年の疑問がとけてうれしいですーゎぁぃヽ(´ー`)ノ ゎぁぃ

550 :花と名無しさん:01/11/29 22:41 ID:uxUZmroI
>>514
それは「ぺぱーみんと・エイジ」だと思います。
主人公は「杏」という女の子で、「速水祥」という男の子が
彼氏です。学園モノの真骨頂でした。
結構長く続いて、当時は人気がありました。
古本屋に行くとたくさん置いてあります。

551 :花と名無しさん:01/11/29 23:01 ID:tj2L9Irv
すいませーん、
「奥村真理子」先生の消息を探してます。
「歌ってナナちゃん」とか「光のパンジー」とか書いてたハズ。
月刊ぴょんぴょん亡き後、すごくさみしいっす。
情報教えてください

552 :花と名無しさん:01/11/29 23:06 ID:PCk6WgML
>>550
>540で解決済

553 :花と名無しさん:01/11/29 23:07 ID:xbQAQvzU
>551
こちらの方を覗いてみて下さい。

最近見かけない漫画家 その3
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/998573907/l50

奥村真理子さん、かなり昔から描かれている漫画家さんだから
今はどうでしょうね・・・

554 :550:01/11/29 23:12 ID:uxUZmroI
>>552
540さんの回答に補足したつもりなのに
ずいぶんな扱いですね。

555 :花と名無しさん:01/11/29 23:24 ID:svyHp9fh
>540は依頼した本人が、古本屋で見て解決したって言ってるんだから補足の必要が無いんじゃ…;

556 :花と名無しさん:01/11/30 01:50 ID:AxGdA2uq
>551
ここは行ってる?
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/999236464/
「ぴょんぴょん」を語りたい!!

557 :541:01/11/30 02:46 ID:8oQZiGKJ
>542
ほんっとに私の小さい頃読んだ話で20年くらいは前だったような・・・
もっと前なのかも知れません。
でもまだ>542さんは生まれていないんですよね。。。

>543
ありがとうございます。もしかしたらと思いますので、
明日早速ポーの一族見に行って来ます。

また情報等ありましたら是非お願い致します。

558 :544:01/11/30 08:02 ID:eR7JOOW+
>545
「ジュンとマリ−」ですか、ありがとうございます。
「トイレで互いの首を締めあい〜〜」というのはなかったのかな?
記憶が混ざってしまってるのかもしれませんね。古本屋あたってみます。

559 :花と名無しさん:01/11/30 12:58 ID:8QTJVkbK
捜索願はこっちにねage。

560 :花と名無しさん:01/11/30 13:00 ID:Ughk3DkE
>541=557
『ジルとMr.ライオン』西谷祥子さんでしょうか?
う〜ん、私は実際読んだことがないので自信はイマイチ…。
この板かどこかでそんなカンジ内容を見て、タイトルだけ覚えてたんです。

561 :541:01/11/30 13:30 ID:mQuRzj2h
>560
ありがとうございますっ!
なんかそれっぽい気が私もしてきました。
ちょっと古本屋に行って探してきます。

562 :551:01/11/30 20:27 ID:kk/15TG7
>556
うわぁぁ〜有り難うございます〜\(T▽T)\
本当に感動してます。
いや。ホントに2CHに会えて幸せかみしめてます。

ご親切が木枯らしに凍えた心にしみいります・・・・
ウィラード様のお陰で黒髪長髪フェチになって12年。。。。うれしいです。
有り難う御座いました!!!!!!

563 :花と名無しさん:01/11/30 20:46 ID:kkIeW71c
美内すずえさんの漫画で20年前位に
さえない女の子が美貌・お金・頭脳・美声・かっこいいボーイフレンドを
持つそれぞれの同級生を羨んでいるんだけど、
交通事故か何かで頭を打ってから、「欲しい」と望むと
その同級生に何らかのアクシデントが起こって、
同級生の持っていたものを変わりに手に入れる事が出来るようになる。
(主人公が美貌を手に入れると、その同級生は薬品の事故か何かで
顔が焼けただれるとか・・・。)

話は良く覚えてるけどタイトルが・・・。
ガラスの仮面より面白かったんだよなぁ。怖かったし。

564 :花と名無しさん:01/11/30 20:53 ID:clvbc5Cy
>563
「泥棒シンデレラ」
たしかコミックス「黒百合の系図」に収録。

565 :花と名無しさん:01/11/30 21:04 ID:kkIeW71c
>564
即レス、サンクス。
20年間のつかえが7分で解決するとは・・・。

566 :花と名無しさん:01/11/30 21:10 ID:zj6T97AY
>564
泥棒シンデレラは「人形の墓」にも入ってる。
美内すずえ作品集の。

567 :花と名無しさん:01/11/30 22:24 ID:M0+d3pqb
泥棒シンデレラって白い影法師に入ってなかったっけ?

568 :花と名無しさん:01/12/01 03:31 ID:mj5x3KTB
主人公の女の子A子が霧の日(?)大きな屋敷をのぞいている。
するとそこに老女がいて「あなた!待って」と叫ぶ。
A子は慌てて逃げて途中老紳士にぶつかる。
時は流れて女の子は学生になり、クラスメートにお屋敷の話をして
「あの屋敷にお婆さんなんか住んでいない」などと笑われる。
A子はクラスメートのB夫が好きなのだが
ある霧の日(?)に彼が女性と一緒にいるところを見てしまってショックを受ける。
その頃A子はクラスメートのC夫がB夫の作品(芸術系の学校かも?)を
盗作したのを知ってしまうがB夫の浮気(?)に対して怒ってるのでつい
「盗作したのはB夫の方だ」と証言してB夫を窮地に立たせる。
B夫はそんなA子の言葉を否定もせず、A子に抗議もしない。
A子はやけくそになって(?)自分に言い寄ってくるC夫と結婚してしまう。
幸せは長く続かなかった。結婚後C夫はA子に暴力を振るうようになり、
「B夫の屋敷に忍びこんで奴の作品(のデザイン?)を盗んでこい」と言い出す。
B夫は才能が認められその世界ではかなり売れっ子になっていたのだ。
久しぶりにB夫に再会したA子は彼の前でたまらず泣く。
B夫と親密そうにしているA子を見て逆上したC夫がB夫にナイフを振り上げるが
A子が止めに入って逆にC夫を刺してしまう。
A子は警察に「私が殺した」と言うがB夫が「全て自分がやった。
A子は関係ない」と自供しているため話を聞いてもらえない。
A子はB夫が出獄するまでB夫の住んでいた大きな屋敷で待つことになる。
A子は既に気づいていた。昔自分が霧の日(?)に見たB夫と一緒にいた女性が
その数年後の自分だったことに。そして小さい頃の自分が見た老女も・・・。
長い年月がたって年老いたA子が屋敷の外をふと見ると
門のところに小さな女の子がいるのが見えた。
思わず「あなた!待って」と叫ぶが女の子は逃げて行ってしまう。
幼い頃屋敷から逃げた後で老紳士にぶつかったのを思い出す。
そして幼い頃の自分自身が去った後でA子の前にB夫が現れる。

569 :568:01/12/01 03:32 ID:mj5x3KTB
多分25年くらい前の作品だと思います。
小さい頃から何度も反芻してるので記憶があやふやになってますが
大体こんな感じだったようです。舞台は外国でした。
雑誌名も作者も全くチェックしてなかったのですが
すごくよくできた話だと思ってずっと印象に残ってました。
長文で申し訳ありませんがぜひお教えください。

570 :花と名無しさん:01/12/01 05:21 ID:HtoZ6ccY
>>567
それは、ほんとの泥棒の「エリカ」が活躍するエリカシリーズでは?

>>568
おおっ、読んだことある気がするが思い出せない・・・。
大体、何の雑誌を読んでいたかとかありますか?
25年前ということは、里中満智子等の御大である可能性が・・・。

571 :花と名無しさん:01/12/01 08:15 ID:yHlj7BYn
>>568
おがたけいこの「フランチェスカの白い庭」だと思う。
盗作したのは宝石のデザイン。
単行本は確かひばり書房から出ていたような…。

572 :花と名無しさん:01/12/01 09:17 ID:L/Hhk222
松本洋子の話に、それと似たのがあったな。>568
なかぞうに載ってたやつだけど、タイトル思い出せない…。

573 :花と名無しさん:01/12/01 17:18 ID:jVxLGK6B
25年前ぐらいになるのか
双子の兄弟と幼馴染の少女がいて、男の子の家はお金持ちで
理由は分らなかったけど兄の方が弟をねたんでいて、
いつも「居なくなればいいのに」と思ってる。弟はそれを気付かない。
ある日湖に行き、ボートに遊びを兄弟だけでしていたところ
ボートがどうにかなって(ロープが離れたか、沈んだか)
弟の方が流されて兄に助けを求めるんだけど
兄の方はチャンスとばかりにその場を離れ行方不明となった弟は
いつしか死んだんだろうって事になる。
兄弟は共に幼馴染の少女が好きだったが、その後成長した兄がその少女と
婚約までこぎつける。・・・が、その婚約発表の席に突然死んだ筈の弟が
表れ、「湖は冷たかったよ○○・・・。」(○○は兄の名前だが忘れた)

週刊の少女漫画雑誌に前後編で載ってたやつで、ここまでが前編。
理髪店で読んだので続きがどうなったのか知りたいんです。
たぶん単行本にもなっていない作品と思われ・・・。
もう一つの手がかりは舞台が外国で、双子が金髪の長髪なことです。

長くなってスマソ。

574 :568:01/12/01 18:56 ID:mj5x3KTB
>>571
すばやいレスありがとうございます!
検索したらやはりひばり書房から出版されているようですので
探してみようと思います。
さすがにここはすごいですね。どうもありがとうございました。
>>570さんも>>572さんもレスありがとうございます。

575 :花と名無しさん:01/12/01 20:22 ID:+LoL9rLk
>560-561
「ジルとMr.ライオン」とは違う話だと思うよ。
ジル……には花嫁募集話はないし、ライオンを飼ってるのは
主人公の女の子自身だから。

576 :560:01/12/01 22:04 ID:XkzLI7Je
>575
うああそうなのですか!御指摘ありがとうございます。

541さんには申し訳ないです。ごめんなさい。

577 :花と名無しさん:01/12/01 22:24 ID:eLlFsoxo
タイトルや作者が思い出せない…のではなく、
キーアイテムが思い出せない…といった捜査依頼もこのスレでOKでしょうか?

なかよしに1983年頃連載されていた作品で、
いでまゆみ先生の「やったね!甚八」という作品だったと思うのですが(タイトル・作者もうろ覚え)、
・主人公の女の子が転入してくるところから話が始まる。
・前の学校で、公衆の目前(もしくは好きな人の前?)でパンツをさらしてしまった。
・そのパンツを処分しようとしたら、牛が出てきて持って行かれてしまい、牛の飼い主の男の子にそれを見られてしまう。
……というシーンがあったのですが、問題のパンツの柄が思い出せなくて気になっております…。
「いちごや花柄とか、可愛い柄ならまだ良かったわよ!」
というような台詞があり、とにかく変な柄であることは確かなのですが…。

変な依頼で申し訳ありませんが、お心当たりの方、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

578 :花と名無しさん:01/12/01 22:30 ID:Z+CNakgb
15年くらい前だと思うんですが、女の子が自分の分身?を殺してしまい、
ラストは鏡を見たら何も映ってなくて「きゃあああ」とか言ってる話。
確かりぼんの付録で時々ついてきた読みきり別冊だと思うのですが。
手がかりが少なくてすみません。でも印象に残ってて、もう一度読みたい。

579 :花と名無しさん:01/12/01 22:56 ID:MDOrNEnT
>577
カニ柄です。カニと小さい星が飛びかっています。
わりと可愛い。

偶然たまたま、その号が今手元にありますので確実です。
1983年2月号のなかよしでした。
タイトル、作者共にあってますよ。

580 :花と名無しさん:01/12/02 00:43 ID:l8rWFVXu
私もどうしても思い出せない漫画があります。
今から、約10年前に読んだ漫画です。当時でも、その漫画はかなり古かったので、
発売されたのは、もっと前だと思います。
話の内容は、主人公の女の子は、捨てられていて、おじさんに拾われました。
そのおじさんは、お祭りで、太鼓を叩いていて、すごく評判が良かった。
二人で、ちゃぶ台を太鼓代わりにして叩くシーンがありました。
幼稚園の運動会のシーンがありました。
女の子が大きくなって、クラスメイトの男の子(大金持ちの家)と恋をしました。
そして、その男の子にプロポーズされます。
女の子は、自分を育ててくれたおじさんをおいてお嫁に行けない。といいます。
けど、おじさんは女の子の幸せを考えて、お嫁に行かせようとします。
だから、「出ていけ。」みたいなきついことを行って、女の子を、
迎えに来た男の子の車に無理矢理乗せてました。
その後、おじさんはひとりでちゃぶ台を太鼓代わりにして叩いてました。
けど、その時すでにおじさんは病気だったらしく、そのまま死にました。
(以前から、病気だったらしく、せき込むシーンあり)
最後は、結婚して、子どもが出来た女の子がいました。
すごくおおざっぱにしか覚えてません。
わかる方、いましたら、教えてください。
出来たら、その本が手にはいるかどうかも教えてくれたら嬉しいです。

581 :花と名無しさん:01/12/02 00:45 ID:GXbx4wTY
>579
す、凄い確率だよ…!

582 :花と名無しさん:01/12/02 00:47 ID:JpVruunP
>570
エリカシリーズも一緒に入ってたと思いますよ。
「泥棒シンデレラ」もエリカシリーズも「白い影法師」収録です。
私が買った唯一の美内作品でしたので間違いないと思います。

けれど、今は全集も出てますし。
「白い影法師」のコミックスを見つける方が困難かと思われます。

583 :花と名無しさん:01/12/02 01:00 ID:iGXCGMOv
>580
それは大和和紀さんの
「杏奈と祭りばやし」だと思います。

「はいからさんが通る 番外編」S52.5発行 フレンドコミックス
に収録されています。

584 :花と名無しさん:01/12/02 01:01 ID:rF4RJ14h
>>580さん
それは大和和紀作「杏奈と祭りばやし」です
初出は昭和50年週間少女フレンド第17号掲載

新書サイズKCコミックス「はいからさんが通る、番外編」に収録されてます
多分古本屋さんで見つかると思いますよ

585 :580:01/12/02 01:04 ID:l8rWFVXu
583さん、584さん、どうもありがとうございました。
今度、ブックオフで探してみます。

586 :花と名無しさん:01/12/02 01:08 ID:Yd+RH0nH
>580
それ、大和和紀さんの、KCの『はいからさんが通る』の
最終巻に載ってたと思う…タイトルは…『あんなと祭りばやし』だったけ?!
文庫判とかに載ってるかどうかはわかりません。すまそ。

587 :586:01/12/02 01:16 ID:lY0wPj4A
キャッ!出遅れてしまってハズカC!

588 :花と名無しさん:01/12/02 09:26 ID:gkbJAQql
少女漫画ではなさそうなんですが…。
確か12、13年位前に読んだ漫画です。小学○年生だったかもしれません。
「怖い話」のような類の漫画でした。
ある女の子がテープを聞きながら眠るという睡眠学習を始めます。
その効果はてきめんだったのですが、同時に同級生の持ち物が紛失するという事件が
多発するようになります。
結局それはその女の子の無意識の行動で、テープに入っていた音が
犯罪行動を呼び起こす、というような感じだったと思います。
最後は早朝教室にやってきた男の子が廊下の窓から教室を覗いて、女の子が勉強しているのを見る。
その時男の子は缶を転がしてしまい、「カラーンコローン」という音で女の子が立ち上がって
クラスメートの机の中から何かを盗む場面を見てしまうというものでした。
もしお分かりの方いらっしゃったら教えて下さい。

589 :花と名無しさん:01/12/02 09:38 ID:XpoQqcKD
現在34歳なので25年以上昔の作品だと思うのですが
「小学3年生」とかそういった学年誌のまんがでオカルトものでした
両親と主人公(姉がいたかも)が人形がたくさんある大きな家に引っ越してきて
そこで人形が動いたりして・・・
夜中に主人公が目が覚めたら人形に襲われかけて、お母さんのベッドへ逃げていったらお母さんはいなくて人形が寝ていた・・・
そこで「つづく」になっていたと思います

かなり後味が悪くて、今でも人形が苦手です(^^;;;
うろ覚えの断片的な記憶なのですがお心当たりの方いらっしゃったらおしえてくださいませ〜

590 :花と名無しさん:01/12/02 11:06 ID:NIgF8kjG
>573
私も、多分同じ漫画探してるのだと思います。ここに書き込みしようとしてたんで同じのがあってびっくり。
私が記憶してるのでは、雑誌は「週刊少女コミック」で、作者は「和泉ナントカ」(名前のほうが思い出せない・・・)
絵柄は華やかな感じ(岸裕子とか、名香智子みたいな感じ?)
後編のほうでは、結局ボートで流された方は仲直り(?)して、女の子をあきらめて(?)旅に出でしまい、円満解決??
(冒険家の人に助けられてて、旅生活に慣れているので一箇所に長く住めないとかなんとか言ってたような)
でもその前に復讐というか、対決モノのエピソードがあって、どこでどう復讐をあきらめたのか??そもそも最初から復讐するつもりで来たのか?
忘れてしまったことばかりなので詳しい情報知ってる方いたら教えてください。

591 :花と名無しさん:01/12/02 12:11 ID:Huf1UrSN
<546
美内すずえ「ジュリエッタの嵐」では? 私はマーガレットコミックスで読んだけど
文庫化してるのかな?

592 :573:01/12/02 13:08 ID:m/sCGuUK
>590
あの作品を他に覚えている人が居たなんて驚きですぅ!!!
多分駄目だろうなと半ばあきらめていたもんで・・・。
「週刊少女コミック」−確かにそうです。はっきりしなかったので
書き込まずにおいたのですが、記憶が正しかったと分りました。
作者名もその方だったと思います。(岸裕子風でした。)

あの双子はどうなったのか気になっていたので
結末が分って嬉しい。ありがとうございます!!

593 :花と名無しさん:01/12/02 14:08 ID:qSk+ond8
>>590>>592
週間少女コミックで和泉ならば和泉洋子さんでしょうか?
検索してみるといくつか読みきりのタイトルが引っかかると思うので、
もしかしたらその中にお探しのものがあるかも。
(でも前後編のようなものは引っかからなかったので詳細を知る人待ちかなあ。)

594 :577:01/12/02 14:54 ID:BTFlYmg5
579さん、即レスありがとう!
おかげで今晩は安心して寝られそうです。
そういや「カニパン」って連呼されていましたね…思い出してきた…。

595 :花と名無しさん:01/12/03 00:19 ID:0mmo2I8o
>575 >576
御指摘ありがとうございます。
あれからネットでいろいろ調べていましたが、
よくわからかったです。
また情報等ありましたら宜しくお願い致します。

596 :78:01/12/03 02:12 ID:em0W+VfN
>>478さん

未解決もの一覧作成、ありがとうございます!
私以外の方の未解決作品も早く見つかるといいですね。
本当にお疲れ様です!

597 :花と名無しさん:01/12/03 02:56 ID:8OiDxmLh
うーん、ほぼ解決してる様なんで、いらないレスですが。
563さんの
「泥棒シンデレラ」の捜索を見ていて気になったので。
「黒百合の系図」と「白い影法師」の両本を見ました所、
「黒百合の系図」の方に収録されていました。

「黒百合の系図」1978.1発行 白泉社 花とゆめコミックス
収録作品/黒百合の系図/泥棒シンデレラ

「白い影法師」S51.3発行 講談社 mimiコミックス
収録作品/エリカ風の中を行く/エリカ赤いつむじ風/ふたりのメロディ

でも566さんの「人形の墓」角川 が一番入手しやすいでしょうね。

598 :花と名無しさん:01/12/03 15:52 ID:MQ5UKupO
前スレ561の方、まだ見てらっしゃいますでしょうか。

> 15年くらい前の話ですが
> 主人公の女の子が射手座のB型で、
> 気まぐれですぐ好きな男の子が変わる、
> と言う内容の漫画を読んでいたのですが
> タイトルとか作者とかわかる方いますか?その頃小学生だったんで詳しく覚えてないんですが 涙

参考になるかわかりませんが
「なかよし」で早稲田ちえさんがそんな話を描いていらっしゃいました。
タイトルは失念したんですが
主人公が「夏菜(かな)」で、気まぐれですぐ彼氏を変える。
前の彼氏(木本?顔は出なかった)と別れた翌日
夏菜は友達に質問攻めにあう。
その時夏菜は「なんか気になる人ができたんだもーん」という感じで答える。
友達が誰だと問い詰めている時、隣の席のクールな男子が「うるさい」みたいなことを言う。
それが夏菜の気になる人だった。
夏カゼで体育の授業(長距離走?)を休んだ後の授業
みんなは暑がって窓を開けていたが(強い風が吹いていた)
授業を休んだ夏菜は寒くて仕方ない。
すると隣の男子生徒が、窓際の人に窓を閉めるように言う。
それで夏菜は積極的にその人にアタック。
男も少しずつ話すようになり、夏菜はその人の誕生日が近いこと、黒が好きなことを知る。
しかし男のほうは、他の男子生徒から「あいつは遊んでる」「木本の友達がなーんかおだあかじゃなかったぜ…」(←これはモノローグ的に書かれていた)
ということを聞いてしまう。
その人の誕生日の日、夏菜は手作りのチョコレートケーキを渡しに行くが
男は「遊びで付き合う気はない」などと冷たいことを言う。
怒った夏菜(泣き顔)はそのチョコレートケーキを男に投げつける。
夏菜の友達がその男に釈明?かなんかして誤解が解ける。
最後のコマは「来年は季節はずれの 黒いマフラーを贈ろう」というモノローグと、編みかけの黒いマフラー。

599 :598:01/12/03 15:53 ID:MQ5UKupO
エラーが出てしまった…続きっす。

夜の海(黒い。)をふたりで見るというエピソードがどこかにあった。

早稲田ちえさんの、おそらく「なかよし」本誌初登場の読みきりです。1986年頃?年代は合いますね。(夏に発行された。7月号くらい)
しかしここまでわかっていながら、タイトルわかりません…
射手座のB型かどうかも不明。
初期のコミックスをあたってみるといいかも。
特に早稲田さんのファンでもないのに、異様に覚えているのは何故…

しかしこれが大いなる作品違いだったらどうしましょう(滝汗)
そして長文レススマソ〜〜〜

600 :花と名無しさん:01/12/03 20:26 ID:0luq4FNi
はじめまして。私もずっと気になっている漫画があります。
20年以上前小学生の頃読んだ漫画で、しかも古本屋で買った様な気がします。

外国のお話で主人公はお転婆なお嬢様でした。
遠い街の学校に行っていたお兄さんが数年ぶりに帰ってきて妹を女の子らしく
鍛えようとするのですが、実はそれはお兄さんに身代わりを頼まれた貧乏学生で、
2人は恋に落ちる、といった感じのお話でした。
あとそのコミックスには、幼なじみで高校生で結婚したカップルのお話が収録されていました。

うろ覚えですみませんが、もし分かる方がいらっしゃったら教えて下さい。

601 :花と名無しさん:01/12/03 22:28 ID:507N1HIO
>600
前原滋子さんの「初恋教室」ではないかと思います。
KCフレンドでした。

602 :601:01/12/03 23:14 ID:507N1HIO
>600
補足すると…
ヒロインの名前はアンジー、お転婆というより乱暴…といったかんじで、
小さい頃にいじめられまくった兄が身代わりを送りこんでくる。
ヒロインには正反対の色気過剰の姉もいました。
身代わりがばれて、兄妹じゃなくなってこれから…というところで、
彼が人気女優(彼と幼なじみかなんかだったかな?)との競演で映画出演
ってなことになって…
といったお話でした。
同時収録の話は、学生結婚禁止で旦那は隠そうとしているのに、奥さんの
ほうが一緒にいたいからって転校してくる…
という話だったと思います。

603 :花と名無しさん:01/12/04 02:52 ID:BRKDb+d+
>>318
お探しのコミックは、「魔女イルマ」で、作者は莨谷弥生さんです。
講談社コミックロマンミステリーシリーズから、単行本化されています。
318さんが「母」と書いてらっしゃる話は、「白光の記憶」というタイトル
です。
全6編。全体的にSFっぽい内容ですね。
私、今このシリーズ(コミックロマンミステリー)を集めてて、
昨日このコミックを古本屋で見つけて買ったんですけど、
「初めて読むはずなのに、どこかで見覚えのあるストーリー・・・」と
不思議に思ってしばらく考えて、318さんの書き込みを思い出しました。
あぁ、すっきり。

604 :花と名無しさん:01/12/04 03:42 ID:tpo8TucF
何かの付録についていた漫画だったと思うのですが(?)
人参が苦手なコが何か人参を好きになって
なんでも人参にみえてしまい結局家族まで食べてしまう
と言うホラーな話だったと思うのですが・・・
わかる方居らっしゃいませんか?
ずっと気になっているので宜しくでお願い致します!
6・7年前の作品だと思います。

605 :花と名無しさん:01/12/04 03:51 ID:H7h3enPs
>604
なかよしに付いていた付録で、松本洋子さんの話だと思います。
タイトルが…出てこない…。

606 :花と名無しさん:01/12/04 07:13 ID:/nqtRbcs
>>604
松本洋子さんの「にんじんだいすき」だと思う。
魔物語に入ってます。

607 :花と名無しさん:01/12/04 08:31 ID:luPItNMc
>601

600です。
私が探していたのはまさにそれです!
前原滋子さんの漫画だったのですね。
うれしい〜〜〜〜。これ、私がはじめて買ってもらった漫画だったので
ずっーと気になっていたんですよ。早速古本屋で探してみます。
本当にありがとうございました!

608 :花と名無しさん:01/12/04 09:35 ID:8O0P308W
ああ、魔物語、もってた。
人にあげちゃったけど、懐かしいな。

609 :花と名無しさん :01/12/04 10:50 ID:ctsKzsEl
ずいぶん前の漫画なのですが。
鉄錆廃園って完結したのでしょうか……。
私は5巻までしか持っていません。
続きを探しているのですが
大きめの漫画本屋にもなくて。

610 :花と名無しさん:01/12/04 22:06 ID:N2LocK+d
>609
まだのようです。
少女漫画板の過去ログですが、こちらで事情が伺えます。
華不魅
http://salad.2ch.net/gcomic/kako/988/988891181.html

611 :花と名無しさん :01/12/04 22:19 ID:ctsKzsEl
>610
ありがとうございます!
早速ログ読みに行ってきます。

612 :花と名無しさん:01/12/04 22:32 ID:gspsWtR9
>604
「にんじん寓話」では?

613 :花と名無しさん:01/12/04 23:48 ID:ok5g13NX
>612
ええっ?
違うよ…。
もう答え出てるし、自分持ってたけどやっぱ
松本洋子のにんじんだいすきだと思うよ?

614 :花と名無しさん :01/12/05 00:08 ID:6c8o5VYx
自分なりに調べてみたんだけど判らなかったので・・・

女性セブンに連載しているマンガなんですが、
今は「シルバー」、その前は「レッド」・・・
それ以前に連載していたもののタイトルが知りたいのです。
どなたかご存知の方、よろしくお願いします。

615 :花と名無しさん:01/12/05 00:39 ID:vNg9x1oF
>614
その前はベルばらの再録をやってたんじゃなかったかな…?
漫画目当てに立ち読みしてるけど、ハーレクイン路線になったのは
「レッド」からだったような。自信ないけど…。

616 :花と名無しさん:01/12/05 00:53 ID:kiLaFIFq
その前にたしか、ダイアナ妃物語なかった?
あれもハーレクインっぽかったような…

617 :花と名無しさん:01/12/05 00:58 ID:wCO86Tu+
>612
「にんじん寓話」はコバルト文庫から出た藤本ひとみさんの小説ですよ

618 :花と名無しさん:01/12/05 02:09 ID:0uRshZ4O
>605
>606

有難う御座います!早速買ってみます〜

619 :花と名無しさん:01/12/05 02:15 ID:dCU3HAT3
どれに連載されていたのかもよく覚えていないんですけど、女の子3人くらいと双子の男の子が出ていたと思います。
女の子の一人の名前は「しげる」(漢字は忘れてしまいました)あたしはこのキャラが好きだったです。
ちなみに読んだのはもう6年以上前。
これしか手がかりないけど、もしわかったら教えてください。

620 :花と名無しさん:01/12/05 03:14 ID:in/T5Qvr
>619
ちゃおで連載していた高瀬由香さんの「DOKI DOKI」だと思います。
以下はコピペ
榊原千花ちゃんは剣道が大好きな高校一年生。
気の強い滋ちゃんに体の弱い香織ちゃん、ふたごの弘也(弟)に雄也(兄)とは小学生から大の仲よし。
香織ちゃんも小学生の頃から弘也君のことが大好きで一時はつきあっていました。
友情を大切にしたい千花ちゃんは弘也が好きと言う自分の気持ちを我慢していたのだけどようやく両思いに・・・。
ある日千花ちゃんと弘也くんがキスをしているところを偶然香織ちゃんに見られてショックのあまり香織ちゃんは病気になってしまう。

621 :花と名無しさん:01/12/05 21:33 ID:SzE3b077
捜索age

622 :花と名無しさん:01/12/05 22:48 ID:BXin46on
すみません。質問をさせてください。
子供の頃…おまけに少女漫画だったので作者もタイトルも分からないのですが。
少女漫画なので女子高生(もしくは中学生)が主人公なのですが、宇宙から飛来した生物が人間に取り付き、
取り付かれた人間は吸血鬼のようになり人間の血を吸い、殺してしまうのです。
唯一記憶に残っているエピソードはというと、同級生と思われる女生徒が殺害され学校の屋上にある給水タンク
に入れられていた事と、ラストは主人公もその生物に取り付かれて転校先の同級生を殺害してしまうというくだりが
あったのみです。
かなり、あやふやな記憶で書いているので間違っているかもしれませんが、どうぞ宜しくお願いします。

623 :花と名無しさん:01/12/05 22:57 ID:BXin46on
622です。

すみません。過去ログみたらのってました。
マーガレットコミックで菊川近子さんの『赤い爪あと』のようでした。

ホントにすみませんでした。

624 :花と名無しさん:01/12/05 23:02 ID:eJ6JTriX
ガイシュツですね。これ。
えーっと、菊川近子の「赤い爪あと」でしたっけ?
このスレかこの前のスレか、うろ覚えですがどこかに載ってますよ!
20年以上前の週マに連載されてたんですよね。
わたしは水道から髪が流れて出てきたエピソードが強烈で
しばらく学校の水道を使うのが怖くてたまりませんでした。
トラウマになりそうなマンガでしたよね。

625 :624:01/12/05 23:06 ID:eJ6JTriX
あ、かぶっちゃってますね。すみません。
みつかったようで、なにより。

626 :花と名無しさん:01/12/05 23:13 ID:BXin46on
>624

ガイシュツでした。

そうそう。私も体育の後、水道水を飲めなくなりましたもの。

627 :花と名無しさん:01/12/05 23:21 ID:PXXhAs2D
すみません、わたしも質問させてください。
十五年くらい前にコミックスで見たので、初出などはわかりません。
作家さんもキャラの名前も全然覚えていないのですが、シチュエイ
ションは結構覚えていて、とても気になっています。という感じで
かなり手がかりがすくないのですが、覚えている限りのことを
書いて見ますので、お気づきの方いらっしゃいましたらどうか宜しく
お願いします。

・主人公は中学生くらいの元気系の女の子で、髪は肩上くらい。
大人の男たちのバンド(メジャー)でボーカルをやっている。
・その子の姉?のような人も歌手で、彼女が歌うのを見て主人公は
「あ、あたしがいつも出ない高音が出てる!」と思う。姉?は
ロングヘアの女っぽい美人。
・主人公のバンドからあぶれてしまった、主人公と同級生の男の子
(当然主人公はこの子が好き)が主人公の姉?の歌手の面倒をみて、
「髪洗ってやるよ」というシーンがある。
・バンドから出てちょっとギクシャクしてしまったその男の子を
学校で見かけて、主人公は「ほかの子に好きだといわれている時にまで、
その子のことを目で追ってしまう…」とモノローグするシーンがある。

628 :623:01/12/05 23:24 ID:BXin46on
しかし、予想してたように古い作品だったんですね。
漫画文庫にでもならなうかな?(^^;

629 :614:01/12/05 23:25 ID:QAMa6MSH
>615,616
ありがとうございますー。
以前はハーレクインじゃなかったのか(W
とりあえず「ダイアナ妃物語」というのを探してみようと思います。

630 :616:01/12/05 23:51 ID:5NCXck4j
>629
補足。
確かベルバラの作者、池田理代子さんが作画していたと思います。
私もあまり覚えていないので間違っていたらごめんなさい。

631 :花と名無しさん:01/12/05 23:54 ID:vKhQmUXx
>627
本田恵子さんの「夢だらけのエンゼル」ですね。
りぼんマスコットコミックスで前・後の二巻完結。
古い本だけど、ブックオフとかにたぶんたくさんありそう。
王道だけどかわいいストーリーで私も好きでした。

主人公の名はさくら、相手役の男の子は十三くん。
627さんが「姉」として覚えているのは、さくらのライバルの
実力派アイドルです。名前はキリコ←漢字忘れた・・・。

632 :627:01/12/06 00:40 ID:4kG4hveR
>631さん、ありがとうございます!!
その題名はりぼんMCの巻末予告で見たことがあったと思うのですが、
この漫画だったのですね。
>王道だけどかわいいストーリー
ですよね、627を書き込みながらちょっと「お約束スレ」みたいだな〜と
思ってました。でも王道な分だけ、やはり心に残っています。
すごくうれしいです〜早速探しに行きます。本当に有難うございました。

633 :花と名無しさん:01/12/06 12:44 ID:gji8LGHt
10年以上前に読んだ漫画を探してます!
子供のこと読んだ漫画なのですが、もう一度読みたいと思ってます。
でも、タイトルはおろか、内容さえもうっすらとしか。。。
どうか教えてください!!
覚えている内容は主人公はジプシーの女の子で、
その女の子は実は戦争か何かで滅ぼされた王国の姫だった!という内容です。
王国の姫だという証しが、たしかポプリ・・・(?)
だったと思います。
ご存知のかた、よろしくお願いします。

634 :花と名無しさん:01/12/06 20:03 ID:wIurDItv
633さん。
星野めみの【秘密のリリアス】だと思われ

635 :花と名無しさん:01/12/07 02:11 ID:pSAsHXWr
捜索願いage

636 :633:01/12/07 12:43 ID:uY3MhSdo
>634
レス、ありがとうございます。
早速、本屋へ行って探したいと思います!
ありがとうございました。

637 :花と名無しさん:01/12/07 22:55
新井理恵先生の「子供達を責めないで」って何巻まで出てるんでしょうか?
1巻しか持ってなくてそれから先は見た事が無いんですけど・・・。
連載してた雑誌はきみとぼくでした。っていうかきみとぼくももう見かけないし・・・。廃刊になったのかな。

どなたか知ってたら教えて下さい。

638 :花と名無しさん:01/12/07 23:28
>637
こちらへどうぞ。
×―ペケ―
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1002344578/

できればその系統の質問は質問&雑談スレでお願いしたい。

639 :637:01/12/07 23:57
>>638
スレ違いでしたね・・・。すいませんでした。

640 :花と名無しさん :01/12/08 00:11
すみません。私もずっと気になってる漫画があるのでお願いします。
確か7〜9年くらい前で、かなりウロ覚えなんですが・・・。

運動会が6月くらいにあって、
その準備をしようとしてもクラスがまとまらない。
でも、ある男の子がクラスをまとめようとして頑張って。
結果的にクラスはまとまったんだけど、その男の子は重病で
運動会前に死んでしまう。

というような話だと思うんですけど。
1回読みきりの話でした。

これは、雑誌で1回読んだだけなのでタイトル・作者はおろか
単行本になってるのかさえわかりません。
心当たりのある方、お願いします!

641 :花と名無しさん:01/12/08 00:36
20年以上前の漫画ですけどお願いします。
雑誌は秋田系(多分プリンセス)洋モノ。作者は○○馨子?

さるお屋敷に鴉が何十羽と住み着き?主人は鴉を射殺する。
ある日美少年がやってきてお嬢様セシルを誘惑する。
キスをかわしたとたん、二人は鴉の姿に変化する。
少年の正体は実は鴉で仲間の復讐にやって着たのだった。
父親に「あたしよ、セシルよ!」と叫ぶが、
鴉の泣き声にしか聞こえない。主人は「またうるさい鴉がやってきた。」
と少年鴉を撃つ。その時セシルは見た。鴉がかすかに笑って?いたのを。
そして娘が父親に撃ち殺される事によって復讐劇は閉じられたのだった。
 

642 :花と名無しさん:01/12/08 01:07
13、4年位前に、「ちゃお」(?)に載っていた漫画なのですが、
かっこいい彼氏が欲しいのだけど、いつもからまわりに終わってしまうという
お調子者の女の子が主人公の、三部作だった気がします。

1部 ・内容を忘れてしまいました・・・
   ・結局最後は失恋して終わります

2部 ・主人公は、水泳部のかっこいい男の子を狙っていました
   ・海のシーンで、主人公がおぼれてしまい、人工呼吸をしてもらえると
    ワクワクしていたら、タイプではない部長に人工呼吸をされそうになり、
    部長に水を吹きかけた、というシーンがありました。
   ・部長はギャグ顔でした。
   ・主人公の親友は、部長にほれていたような・・・
   ・ハッピーエンドになると思いきや、部長が男の子に
    「おまえは水泳部期待の星だ!!」(?)みたいなことを言い、
    結局男の子は、主人公をふってしまいます。

3部 ・「これできまりね 文化祭」みたいなタイトルだった気がします
   ・主人公は演劇部に入り、そこで出会った男の子に恋をします
   ・主人公は、劇の主役に抜擢されていました。
   ・同じ演劇部に、ライバルがいました。
   ・「結局今回も失恋・・・」と思って泣いていたら、男の子が
    劇のセリフとともに表れ、ハッピーエンド。

すみません、これだけしか覚えていないのですが、
知っている方がいらっしゃいましたら、教えてください!!

643 :花と名無しさん:01/12/08 04:40
age

644 :花と名無しさん:01/12/09 01:19
もいっちょ

645 :花と名無しさん:01/12/09 11:58
>614
「ダイアナ王妃の話」→「薔薇のピエタ」です。

646 :花と名無しさん:01/12/09 12:32
15年くらい前の、りぼんかなかよしに載っていた読み切り短編なのですが、
すごく手芸(編み物?)が得意な男の子がいて、顔を出さずに○○まゆ子と
いう名前で作家活動をしているんです。それは母親の名前だったかなんかで。
で、同じクラスにそのまゆ子先生ファンの女の子がいて、なんかのきっかけで
ばれる、というお話しです。
りぼんかなかよし、どっちかわかりませんが、あまりその雑誌に描いていない
漫画家さんだったと思います。新人というわけでもなかったとは思うんですが。
どうぞよろしくお願いします。

647 :花と名無しさん :01/12/09 14:12
age

648 :花と名無しさん:01/12/09 14:26
和田慎二先生の作品でずっと前に多分マーガレットで見たのですがヒロインが家族の仇達を洋館に集めて次々に殺すというストーリーで、スケバン刑事ノ三日月傷ムウ・ミサが が出ていました。タイトル、書籍の有無をどうかお願い致します。

649 :花と名無しさん:01/12/09 15:02
>648
「深海魚は眠らない」『超少女明日香 雨の封印』に収録。

650 :612:01/12/09 15:33
>604
>613
>617
ごめんね、嘘書いて。反省。

651 :花と名無しさん:01/12/09 16:54
既出だったらゴメン。
25年前以上になるのかなぁ。
主人公がミキといって、恋人が秀樹。
秀樹は浮気性で、美人が現れると懲りずに浮気。最終的には
ミキと仲直りするんだけど、同じことを何度も繰り返している。
全体的にはコメディ。結構、ヌードシーンも多い。
覚えてるのは、合唱団が歌ってるとこにオールヌードの秀樹が
ロープかなにかで降りてきてぎょっとさせるシーン。

特注的なのはその時人気のあった芸能人の名前をパロっていたってこと。
秀樹の惚れる美人なんかも、外見も似せてある。
あと、ミキのいとこで三浦百和・・・なんてのも。

当時はかなり人気があった漫画なので、知ってる方多いかと思います。
タイトルと作者名、あと出来れば秀樹が惚れた美人の名前を
教えて下され。すっかり忘れてしまいました。

652 :花と名無しさん:01/12/09 17:05
>651
「美季とアップルパイ」または「新・美季とアップルパイ」山本優子 でしょうか?
秀樹が惚れた美人の名前は今てもとに本がないのでわからないけど・・・

653 :花と名無しさん:01/12/09 17:56
記憶がまばらなんですが…。
「さつき」という名前の、足が不自由で車椅子に乗った女の子が主人公の短編が思い出せません。
冒頭で、自分がシンデレラになってガラスの靴を履く夢を見ていた、というような場面がありました。
それと、リーゼント(…)のすごく怖い顔をした男の子が、主人公の相手として出てくるのですが
その男の子、小さい子供には優しく接するんです。
でも、その姿を主人公に見られた瞬間いつもの顔に戻り。←この変貌ぶりが強烈でよく覚えています。

654 :花と名無しさん:01/12/09 18:37
>653
それは曽根原澄子さんの「愛してもいいですか?」
だと思います。
1982年10月頃からなかよしで連載された作品です。

655 :花と名無しさん:01/12/09 18:50
654追加。
曽根原さんのHPによると、連載は
1982年10月〜1983年3月号まででした。
単行本は1巻完結の様です。

656 :653:01/12/09 20:03
>>654-655
ありがとうございました!
そうかー、短編じゃなかったんだ。
例によって今は手に入らないようなので(アマゾンでは在庫切れ)古本屋探してみます。

657 :花と名無しさん:01/12/09 20:43
2ちゃんでも盛り上がってた作家なんですけど
孤児の女の子を引き取った金持ちの男がその子とセクース
しまくる作品のタイトルと作家名をド忘れしてしまいました。
「新條まゆも絶賛!」だったような気がします。
これだけのキーワードでわかるかどうか心配ですが
どうかよろしくお願いします。

658 :花と名無しさん:01/12/09 21:26
>651
 秀樹が惚れた美人の名前。
 「麗」…名字がでてたかどうかわからないけど、
     最初は美季のBFだったが、実は女だったと
     判明。そのあと、秀樹とデートしたりしてた。

 「朝吹ジュン」…美季の隣の家に引っ越してきた青春スター。

 あと、秀樹が惚れてたかどうかは別として、美季の親友のかおると
 つきあったりもしてたよね。

 ほかにもいたかもしれないけど、忘れちゃいました。
 

659 :花と名無しさん:01/12/09 22:18
>657
それはこの方しかいないと思われ。
今もスレあるかもしれないけど。
しかしスレも読んでないし漫画も読んでないのでその作品が何かは知らない。
新條まゆ先生も応援! 刑部真芯
http://salad.2ch.net/gcomic/kako/979/979748962.html

660 :花と名無しさん:01/12/09 22:22
>>342
ずいぶん前の依頼なので、もう見てらっしゃらないかも・・・
342さんの書きこみを見つけてからここ数日、
その漫画が気になって気になって気になって仕方ありません。
読んだことある気はするんだけど・・・
北條知佳か?と勝手に推測して検索しまくってみましたが
よく分かりませんでした。ブクオフには北條知佳自体がないし(泣

もし既にお目当ての漫画を手に入れていらっしゃったのでしたら
是非タイトルと作者名を教えてください。

参考にならなかったかもしれないけど、とりあえずage。

661 :657:01/12/09 22:29
>659
あーっ!まさしくそれです!
ありがとうございました。

662 :342:01/12/09 23:39
>660 レスありがとうございました
残念ながら北條さんではないのです(T_T)
当時、私はかなりのりぼんっ娘で、本誌はもちろんオリジナルや増刊号等、りぼん関係の雑誌は
全部買っていたと思います。
しかし、その漫画を描かれた方は今まで私が一度もりぼん系雑誌で見たことがない方でした。
絵はりぼんにありがちな絵(顔の3分の2が瞳)ではなく、ちょっと古臭く地味な感じのあっさりした
絵でした。

あと覚えているのは、男の子が自転車の後ろに人魚姫を乗せて学校から帰る時の2人の会話で
人魚姫「(風景を見て)わー、きれい」  男の子「ここは○○町でベスト3に入る風景だな」
人魚姫「(また違う風景を見て)ここは?」  男の子「ここはベスト2だな」
(で、このコマの後、男の子が自転車をこぎながら『お、重い。毎日乗せてれば体力がつくな』
と心の中で思う)・・・というシーンです。

このスレ以外で作者名やタイトル等分かりましたら、こちらにも書かせて頂きますね。
私の他にもこの漫画を読んだことがある(気がする)方がいらっしゃって嬉しかったです。

663 :花と名無しさん:01/12/10 11:20
age

664 :花と名無しさん:01/12/10 11:37
>648
和田慎二で、家族の仇討ちというと、知ってるのは
「銀色の髪の亜里沙」(←ありさの字、おぼろ)なんだけど…

>洋館に集めて殺す…だからこれは違いますね。
役立たずレス、スマソ

665 :花と名無しさん:01/12/10 11:44
既出でしたらすみません。

たしか「花とゆめ」に連載されていたと思うのですが(でも自信なし)
「七生」と「一知」という兄弟がいて、
言葉を話せるネズミを飼ってたお話なのですが、
どなたかご存じではないでしょうか?

最終回、
初めて海を見たネズミ君が、興奮のあまり見知らぬ女の子に
思いっきり言葉を話してしまい、びっくりした女の子に
海に放り出されてしまった(涙)という、
ちょっと切ないラストだったです。

もう一度読みたい・・・!

666 :花と名無しさん :01/12/10 15:27
こんなスレがあったなんて嬉しい・・・。幾通りの検索パターンをかけても
だめだったので、長年あきらめていたのですが、駄目もとで書き込みします。

●少女系コミックスで、一冊のみ(短編)白泉社とか、それ系列。
●17年くらい前に読んだ覚えがあります。
●主人公はうさぎ。シュークリームを焼くのが趣味(仕事?)
●うさぎの友達は人間の子で、普通に会話している。
●細めの線で、とても可愛い絵&お話だったことを覚えています。

 せめて作者かタイトルのどちらかは覚えておけばよかったのですが・・・
こんなキーワードですみませんが、なにか少しでも心当たりある方、
御一報願います。 

667 :花と名無しさん:01/12/10 16:08
>666
しばたひろこの『ムーンドロップ町のかしこいうさぎさん』だと思います。
うさぎは眼鏡をかけてませんでしたか?
コミックスも出てたはず。でも絶版かな。

668 :667:01/12/10 16:11
>666
コミクッスはご存じでしたね、スマソ。
白泉社で間違いないです。

669 :666:01/12/10 18:13
>>667
 素早いレスありがとうございました。「しばたひろこ」さんと、タイトルで
いろいろ検索をしてみましたが、当たりの様です。
手に入れられるか、もう少し調べてみます。心から感謝!
ネットって、2ちゃんって素晴らしいYO!

670 :660:01/12/10 19:40
>342=662さん
レス、見てくださってうれしいです。北條さんは違いましたかー。
もうちょっと年代しぼれます?○○年より以前のはず、とか。
実家に当時のりぼんが2、30冊ほど残っているので(w
正月にでもチェックしてみるつもりです。

あと、「Love Dream Smile」っていうサイトは御存知でしょうか。
りぼん系雑誌の目次が載っています(20年分くらい)
1度目を通してみてはいかがでしょう。かなり骨が折れますが・・・
「ニョロ」で検索しているよりもよいかと思われるので(w

671 :花と名無しさん:01/12/10 19:54
>665
それは谷地恵美子さんの「すーぱあキッド」
だと思います。
花とゆめコミックスから全6巻(1982.5〜1984.8発行)
で出ている様です。

672 :花と名無しさん:01/12/10 20:06
>>657
多分だけど鎌田幸美のレディコミ作品だとおもう
おじさんが孤児の女の子を引き取って育てて自分好みに仕上げる途中で
女の子に好きな男(片思い)が出来てしまって怒ったおじさんがやりまくる・・って内容だったような(^^;;;
「硝子越しの月」に同時収録だったかもしれない・・・

673 :花と名無しさん:01/12/10 20:24
15年くらい前のなかよしに掲載されていた読みきりで、
作者は(多分)西原ちかさんだったと思うんですけど、
塾の先生(?)のおじいさんが面白い(変?)な人で、
カルピスを原液で飲まされたりする話のタイトルが思い出せません。
もう内容はそれくらいしか覚えてないんですけど、
死ぬほど笑わせてもらった記憶があるので、
もし可能なら、もう一度読みたいのです。

674 :花と名無しさん:01/12/10 20:32
塾の先生が「カルピスの原液」を無理矢理……(;´Д`)ハァハァ

675 :花と名無しさん:01/12/10 20:58
>673
「なんてったってキタムラ」ではないでしょうか。
↓ここでその話題が出ていました。
449からこの話が始まって、カルピスの話題は457から出ています。

昔のなかよしのオハナシを パート2
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/996920429/

676 :花と名無しさん:01/12/10 21:09
>675さん
ありがとうございます!
なかよしのオハナシを見てきました!
「なんてったってキタムラ」かぁ・・・そうだー!、そうだった。
「You know me!(湯のみ)」(笑) ああ、懐かしい。
判明してうれしーです!! 感謝します♪

677 :花と名無しさん:01/12/10 21:30
>645
薔薇のピエタは女性自身だよ。
前スレの678によると女性セブンは「ダイアナ妃の真実」かな。>>614
女性セブンの漫画といえば奥さまがイク!がオススメなんだけどここんとこ休載…
と思ったら再開のようで嬉。


それから…情報提供してくれる人がいるということは嬉しいのだけど、
あとほんのちょっと過去ログ見てほしい。解決済みもあったりするので。

678 :花と名無しさん:01/12/10 21:51
>664
>649で解決済みだよ

679 :花と名無しさん:01/12/10 22:18
>672
>.657を読んで何故>659、>>661を読まないんだろう…

ということで>677さんに同意です。

680 :花と名無しさん:01/12/10 22:30
>676
キタムラなつかしー♪私も大好きだったー!
orenge=「農林寺」とかね!(笑)

681 :花と名無しさん:01/12/11 00:55
捜索願い出します。
おそらく20年ほど前のマーガレット系だったとおもいます。
絵は目がまんまるでぱっちりした感じ。
主人公がお城(多分九州の長崎か平戸)を訪ねていくのですが、
そこの石垣や展示してある調度(打ち掛け、鏡など)に見覚えがあって、
実は彼女の前世はそのお城に嫁いできたお姫様だったというものです。
覚えているものが少ないのですが、作品名や作者がわかる方がいらっしゃったら
よろしくお願いします。

682 :花と名無しさん:01/12/11 01:05
>681
茶木ひろみの「真珠姫」ですね。

683 :681:01/12/11 01:21
>682さん
今、その名前で検索しました。間違いないです。ありがとう!

684 :花と名無しさん:01/12/11 02:28
別スレに間違えて書いてしまった・・
ここできく方が正解!

すっごーく昔の漫画なんですが・・・
ペットショップで見かけた犬をすごく欲しがっていた少女が
やっと親から許しを得て飼えることになった途端に
交通事故だか脳の病気だかで死んでしまう・・
ちょっと細部は違うかも・・・34の私が小学校低学年位に
読んでいまだに記憶の片隅にある漫画なのですが・・
マーガレット系だったような覚えがしますが・・・
すっごく昔で作者もわからないのです。

685 :花と名無しさん:01/12/11 03:55
342さん
その漫画読んだことある
けど・・・私もタイトル作者ともにわかりません
あ〜〜〜モヤモヤするってば!!

686 :花と名無しさん:01/12/11 13:44
26年くらい前のマンガです。
昭和50年の11月ごろ読みました。
読み切りで、そんなに長編では有りません。
幼稚園に行っている女の子に
妹がうまれます。女の子は喜んで妹を可愛がるのですが
お母さんは、妹ばかりをかまいます。
ある日、お母さんがいない所でシャボン玉をして遊んでいると
妹が寄ってきて、女の子が目を話したすきに、
シャボン玉の液を飲んで死んでしまいます。
お母さんは、女の子を責めてしまい、女の子は寂しがるのですが
最後は和解します。という話です。
はなとゆめか、月刊セブンティーンか、別冊少女コミックの
どれかかも知れないのですが、自分で調べた所、全く分りません。
どうぞ長年の疑問を解決して下さい。よろしくおねがいします。

687 :花と名無しさん:01/12/11 15:03
>>684
でも元に書いたスレで答が出てるよん。
浦野千賀子ですね。

688 :花と名無しさん:01/12/11 19:51
楳図かずお「洗礼」で、おばさん(?)の顔がどアップでカラーだった号は
少女コミックの何年の何号だったかわかる方いらっしゃいますか?
昭和50年頃掲載誌をたまたま読んでいて、その号に掲載されていた他の漫画を探しています。
覚えているのは洗礼のカラーページと女の子をバシバシ殴るシーンだけなのですが・・・
号数さえわかればなんとかたどり着けると思って書き込みしました。
スレ違いだったらすみません。

689 :花と名無しさん:01/12/11 20:41
20年(25年?)ぐらい前の漫画だと思います。
主人公は貴族か何かの令嬢・・・だったような気がしますが、
あまり覚えてません。
覚えてるのが、その子がメイドの舌をハサミでちょんぎるシーンが
あるってことだけなのですが、あまりにも強烈なシーンだった為、
タイトルも作者名も不明なのが気になってます。
主人公が言って欲しくない真実をメイドが悪気もなく言った為に
ハサミでちょんぎってしまったと思うのですが・・。

絵は昔の少女漫画そのものだったような・・。
瞳は大きくて・・確か少女漫画にしては口だけが
でかかったような気がします。
今にして思えば、口のデッサンだけが狂っていたので、
恐怖をかきたてられる絵柄だったのではないかと・・。
当時、恐い話を何本も描いてた方だと思うんですが・・。

覚えのある方、お願いします。

690 :花と名無しさん:01/12/11 21:06
>>689
わたなべまさこの「聖ロザリンド」です。
詳しくはガイシュツですよ。

691 :花と名無しさん:01/12/11 21:18
ロザリンドは文庫がでましたね。
読んだことないけれど、気になってる。

>689
この過去ログにちょこっと詳細が。
聖ロザリンドについて
http://salad.2ch.net/gcomic/kako/985/985344217.html
たぶんこのスレッドが立ったのって、この過去ログで依頼が出たのがきっかけ
だったと思うんだけど、どれだったっけ…。

692 :342:01/12/11 22:04
>670
サイト教えて下さってありがとうございました!
早速拝見させて頂き記憶を辿ったのですが、1990〜95年の「びっくり大増刊」か「おたのしみ増刊」
のどれかに載っていたのは間違いないと思います。
あまり手掛かりの無い状態から、ここまでの情報を得ることができました。
本当にありがとうございました。 古本屋等で雑誌を探してみようと思います。
>685さんもレスありがとうございました!
タイトル等分かりましたら、また御報告させて頂きますね。

693 :花と名無しさん:01/12/12 00:29
古い作品三つの捜索をお願いします。憶えているところも少ないのですが……。

ア. 1979-1981(昭54-56)頃に雑誌で読んだ少女漫画。あるクラスに
転校生が来ることになる。転校生の名前が「雪」というので女子だと
思って男子生徒が喜んでいたら、やってきたのは学ランを着た男子。
「雪」と書いて「きよし」と読む名前だった。で、それからけんかやら
何やらあって、最後にその転校生は実は本当に「ゆき」という名前の
女子生徒で、わけあって男装していたことが分かる、というストーリー。

イ. 1969-1975(昭44-50)頃に雑誌で読んだ少女漫画。主人公は不良の
女子で、ミッションスクール(?)にやってくる。シスターに対しても
やたら反抗的で、礼拝堂のキリスト像にものすごい落書きをする。
ふとした拍子に自分が不治の病で長く生きられない(?)ということを
知り、礼拝堂に行ってみると、前に落書きをしたキリスト像が輝いて見える。
(最後がどうなったかは憶えていない。)

ウ. 1969-1975(昭44-50)頃に雑誌で読んだ少女漫画。天使の側の
秘密結社と悪魔の側の秘密結社の戦い(?)のような話。主人公は
天使の側にいる女子で、主人公の親友だか恋人だかも同じ側にいるが、
敵に毒を盛られて死んでしまう。物語の後半、死んだと思われていた
主人公の親友だか恋人だかが再び登場。親友だか恋人だかは、
桃金嬢(ミルチ)を飲んでいたので毒は効かなくて死んだと見せかけて
いたと説明。

記憶は不確かですが、イとウのどちらかは、同じ雑誌に赤座ひではるの
漫画(「マッチ箱のようなお城」ではなさそう。王子様に石けん水を
飲ませていたような……)も載っていたかも。

694 :花と名無しさん:01/12/12 00:40
>688
その号がズバリ分かる方がいらっしゃれば必要ないですが、
昭和50年(1975年)の週刊少女コミック掲載作品をいくつか検索してみました。
以下の作品のどれかにご記憶があれば、
掲載号の対象が絞られてくると思うのですが…。

「洗礼」は第1部と第2部の間が何号か空いていまして、
33号〜42号までは捜索対象から外してよい様です。

楳図かずお 「洗礼」  (第1部)〜32号、(第2部)43号〜

あだち充  「あの娘(こ)に一本」 4・5合併号 ※1 読みきり
忠津陽子  「鬼姫まかり通る」  4.5合併号 ※1 読みきり
      「アンディの友だち」 39号 読みきり
萩尾望都  「とってもしあわせモトちゃん」 〜34号
      「この娘うります!」 6号〜16号
      「はるかな国の花や小鳥(ポーの一族シリーズ)」37号 読みきり
樹村みのり 「みのりの女性探訪」 35号〜46号
上原きみこ 「炎のロマンス」  8/3号〜 ※2
手塚治虫  「虹のプレリュード」10/5〜10/26号 ※2
竹宮恵子  「ファラオの墓」 〜40号、42号〜
高橋亮子  「つらいぜ!ボクちゃん」 〜42号
      「しっかり!長男」 47,48合併号※1〜
大島弓子  「いちご物語」(号数不明。個人HPでは少コミ連載とありましたが
       サンコミックスから出ている為、少コミ掲載ではないかもしれません。)

※1 合併号は 4.5号と 47.48号 の2冊です。
※2 月日号が何号にあたるのかは、具体的には分かりませんでした。

695 :花と名無しさん:01/12/12 01:07
>688
その、探している漫画のヒントはないのでしょうか?

696 :688:01/12/12 08:29
>694
たくさん書き出していただいてありがとうございます。
多分49年から50年にかけての冬に出た本と思います。
>695
記憶が混じっているかも知れませんが「虹子ちゃんはぼくのもの」という題名の漫画(多分読みきり)か
主人公が外国でパスポート入りのカバンを河に落としてしまい、下着姿になって河に飛び込むシーンがあった漫画。(多分連載もの)
どちらかが掲載されていたと思います。(2つとも探していますが)

697 :花と名無しさん:01/12/12 11:06
過去ログ検索をかけてみましたが無かったようなので、捜索お願いします。

10年ほど前の、りぼん本誌に掲載されていた読切り作品です。
・舞台は未来
・主人公の女の子には両親(もしくは片親)がおらず、ロボットが母親がわり。
・女の子はロボットと喧嘩して家を飛び出し、月に行く。
・彼女は月で開催されたお菓子作りコンテストに参加し、優勝する。
・女の子は、作ったお菓子をロボットに食べてもらいたいと思い、
コンテスト会場を抜け出しロボットに会いに行く。

このような内容でした。
もしかしたら、なかよしかもしれませんが、多分りぼんです。
良い話で、切り抜きを取っておいたのですが、なくしてしまいました。
ご存知の方、どうかお願いします。

698 :花と名無しさん:01/12/12 11:29
>697
知ってます〜!
といいつつタイトルはわかりません…
りぼんに間違いないです。作者は楓野みかるさんだと思います。
ロボットは「めい」というはず。
お菓子は「糖みつのパイ」
いないのは母親だけで、ロボットは父親が亡くなった母親をモデルに作った。母親は「明子(めいこ)」さん。
女の子がお菓子を持っていくと、ロボットは「私ハ壊レマシタ 私ハ壊レマシタ」という…
という話だったはずです。
楓野さんご自身のコミックスに収録されているかどうかは不明…

お役に立てないかもしれませんが、参考までに。

699 :花と名無しさん:01/12/12 13:14
教えてください!
20年くらい前のマンガだと思います。
多分、単行本が何冊が出ていました。

・主人公は心臓病で激しい運動はできない
・友人のお兄さんの関係かなんかで卓球なら
心臓に負担がかからないやり方ができると
言われ、卓球をはじめる。

他に覚えているのは、
・びんの中に砂を入れたものを振るという
練習法がでてきた
・主人公が、卓球で活躍したという記事を
読んだ体育教師が、「心臓病で体育ができ
ないというのは嘘だったんだな」と言って
マラソンをさせて、主人公倒れる。

熱血系でとてもおもしろかった印象があります。
もう一度読みたいと思っていますので
ぜひ教えてください。

700 :花と名無しさん:01/12/12 14:02
>699
柿崎普美さんの「白球を叩け!」だと思います。
掲載は週間マーガレットだったとかな。ちょっと自信ないけど。
心臓が煽ってくると、靴ひもがゆるんだと言ってタイムをとったりするんですよね。
びんを上下に振るネタも覚えてますよ(藁

701 :花と名無しさん:01/12/12 14:32
>698
ああ、こんなに早くレスが!
貴方の書き込みで、薄れかけていた記憶が鮮明になりました。
楓野みかるさんですね。
今検索してきましたが、彼女がりぼん本誌に読切りを描いていた時期と
私が読んでいた時期がかぶっていますし、それらしいように思えました。
「えりかと砂糖の星」という作品がそうなのかな…タイトルからして。
ともかくも、情報提供ありがとうございます!

702 :689:01/12/12 15:49
>>690
>>691
それでした。
聖ロザリンドは知ってたけど、
その中のワンシーンだとは思ってなかったのです。
注射で血液抜いちゃうシーンは覚えていたんですが・・
そうか・・同じ漫画だったんですね。
しかも、わたなべまさこだったとは・・。驚き。
タイトル解ったけど、恐ろしくて読めない・・(藁

教えてくださってありがとうございました。

703 :699:01/12/12 18:25
>>700さん
ありがとうございます。本当に素早い・・・
ネット上で画像を確認したところ、私の記憶の主人公と同じ
顔でした。
絶版のようですが、ちょっと探してみようと思っています。
ありがとうございました。

704 :花と名無しさん:01/12/12 23:18
>>646
ごのうえたきえ「わたしのネコは不眠症」がたしか、そんな話だったと思う。
同名のコミックスも出てますよ。

あ、「りぼん」ね。

705 :花と名無しさん:01/12/13 02:34
ぶ〜けスレで書いたけどもう一度。

休刊寸前のぶ〜けの増刊に載っていたと思うのですが。
ストーカーに付け回される女の子と、その子のいとこで足が不自由な
大学生の男の子、別の学校で傷害事件を起こして転校して来た男の子
の話で、割と暗めのストーリーだった記憶が。
「ナントカ(詳細不明)の電車」とかいうタイトルだったと思うので
すが、この作家さんの名前と、他の作品についてご存知の方はいらっ
しゃいませんか?
結構さっぱりした絵柄で好きでした。
この作品以来見かけなくなってしまったんだけど、もう漫画は描いて
ないのかな。

706 :花と名無しさん:01/12/13 12:06
漫画のタイトルや作者名の捜索願ではないのですが、
「キャンディ・キャンディ」や「エースをねらえ」など
瞳がキラキラした少女漫画が流行っていたのはいつ頃でしょうか?
スレの趣旨にあっていないかもしれませんが、どうか教えて下さい。
お願いします。

707 :花と名無しさん:01/12/13 15:15
'70がそう言えるんじゃないでしょーか。
特に'75〜'80くらい!?
キャンディキャンディは'75か'76辺りからだったし
フォスティーヌ(原ちえこさん)もその辺りだったと・・・。
エースをねらえはその前からやってましたネ。

みなさま、どうでしょうか!?

708 :706:01/12/13 21:22
>707
´70くらいなんですね。
ありがとうございました。

709 :花と名無しさん:01/12/13 21:44
>>708
もう解決したの?

「瞳きらきら」って少女漫画というジャンルが
できたときからでは?

710 :80年代生まれですが:01/12/13 21:51
まぁ’70代がピークといえばピークのような気もする。
高橋真琴とかは全身キラキラだし(w
あの頃の作品は「瞳の中に摩天楼」「瞳の中に海の日の出」etc・・・
最近の少女漫画はホシ1個がデカくて丸いと思う。

711 :花と名無しさん:01/12/13 21:59
>706
どういうのをキラキラというのかでも変わってきますが
浦野千賀子とか井出ちかえとかは'60半ばあたりから活躍してます。
井出ちかえはキラキラというより花火みたいだったけど.....

712 :花と名無しさん:01/12/13 22:41
>>706-711
せっかく質問全般スレがあるんだから、こちらでどうぞ。
ほかの依頼が埋もれてしまいますので。
●○●質問&雑談スレッド(コミックの1)●○●
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1004945667/

713 :78:01/12/14 02:09
>>78にて書き込んだ者ですが、再度書き込んでもいいんでしょうか?
ずっと気になってしまっているので・・・・・。
もしもご存知の方がいらっしゃいましたら、お願い致します!!
古い作品なので、もしかしたら私が間違って
雑誌名を記憶しているかもしれません・・・・。
しつこく書いてしまってスミマセン。
申し訳ないのでsageておきます。

714 :花と名無しさん:01/12/15 00:52
捜索願いage

715 :花と名無しさん:01/12/15 01:16
>713
見つからなければ同じ内容でも書き込んでもOKだと思いますよ。
早く見つかるといいですね。

716 :花と名無しさん:01/12/15 14:40
>713
ハロウィンは創刊号から2-3年位の間続けて読んでましたが
お探しの話は思い当たらないんですが…。
印象に残ってなくて忘れてるのかもしれませんが。

でも16Pくらいというとずいぶん短いですよね〜。
ハロウィンは漫画投稿募集するようになったのは
雑誌が出来てから結構経ってからだったので
投稿作ってわけでもなさそうだし?

もう少し詳しいエピソードとかあらすじは分かりませんか?

717 :花と名無しさん:01/12/15 17:12
693>ウについて、73年頃の別冊少女コミック掲載の井出ちかえさんの「白い秘密結社」というのが、悪魔と天使をそれぞれ信奉する秘密結社同士の戦い、という設定でした。
ヒロインの一人と恋人も天使側の一員ですが、薬を飲んで云々、だったかは覚えていません。

718 :花と名無しさん:01/12/15 21:52
スッゴイ昔のこと、聞きます。
知ってる人がいたら、凄いです。
もし知ってたら、おしえてホスィ
タイトルも作家もわすれました。
登場人物は小学生のわんぱくな未来(みく)ちゃん、オサレなミチルくん
シャイで博学なへいちゃん、もうひとり、女の子。
なんだっけ?!このマンガ〜ヽ(`Д´)ノ ウワァァァァァァン!!!
わからない〜
読んだのはもう20年くらい前の話しだ。鬱だ氏脳。

719 :花と名無しさん:01/12/16 00:58
>718
検索したら出てきました。
川崎苑子さんの「土曜日の絵本」全6巻(1980.3〜1981.5発行)
マーガレットコミックス
ではないでしょうか。
もうひとりの女の子はかすみちゃん?

720 :78:01/12/16 01:34
>715さん
ありがとうございます〜!
多重になるとどうかと思って、リンクだけ貼らせてもらいました。

>716さん
うれしい・・・レスがついた〜!
以前78で書き込んだ物をペースト+補足致しますので
これかも、というような作品がありましたら、教えて下さい!

>普通の女子学生が額に時計を埋め込まれている人間に
>追われていって、結局その子も時計を埋められる
>という話しか覚えてないのですが・・・。
>確か16Pくらいの作品だったと思うのですが
>どうしてもこの話が頭から離れなくて・・・。

>あやふやな記憶によると、輪郭線等はふにゃふにゃと
>二重線とかにもなっていたと思います。
>御存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい〜。

掲載紙はハロウィンだったか記憶は定かでないのですが
ホラー漫画雑誌が乱立するちょっと前だと思います。

ある日突然、主人公の女の子が街行く人の額に時計がある人がいるのを見て
びっくりして親友?らしき女の子に額の時計のことを話しました。
優等生でもある友達が「コレ?」みたいな感じで、自分の額にある時計を
主人公の女の子に見せ、仲間に取り入れようとします。

結局主人公は友達とその仲間につかまってしまうのですが、リーダー格だと
思われる人が、「ちょうど繁殖期だから」と言って、自分の額の時計部分に
指をいれ、小さい時計を取りだし、主人公の額にメスで作った傷に移植する
という話でした。
最後に主人公は「勉強しなきゃ」みたいなセリフを言っていたと思います。

絵柄は谷間夢路さんみたいなふにゃふにゃした絵柄でしたが、普通に少女
マンガでも通用しそうな絵柄でした。

長々とスイマセン。御存知の方、教えて下さい・・・・。

721 :花と名無しさん:01/12/16 01:47
>717
なんとなく覚えてる。確か悪魔側に引き入れられそうな女の子は父親が誰かわからず、
母親が組織からにげてきて女の子を産んだ。しかし髪の毛の中だったとおもうけど
その血筋を顕わすあざがあったり、演奏だけを聞いて母親がかつて歌っていた悪魔を称える歌
を急に思い出してカーニバルの時歌いだしたりして素性がばれてしまう。
>693 のいうシーンもあった。善の結社の女の子が悪魔教団の毒薬にやられたと思わせるために
死んだふりをして悪魔教団側に連れ去られた友人を助ける為の活動目立たなくやるためだったと思う。
最後は女の子が怪我をしてあざも消えて、ベットで目覚めたら死んだ筈の友人がいて大団円じゃなかったけ。

722 :花と名無しさん:01/12/16 11:44
>>719
アリガトウゴザイマシタ

検索って登場人物で検索できるものがあるんですか?
なつかしくてビクーリ
とにかく、どっかで探して買ってみるっす!!

723 :花と名無しさん:01/12/16 12:03
>722
>719ではないけれど、
googleで 「未来 ミチル へいちゃん」を検索すると出てきたよ。
登場人物を検索するとあらすじが出てくることがあるんで、
やってみるテもあるかも。
ともあれ判明してよかったですね。

724 :693:01/12/16 12:59
>>693
一部判明につき自己フォロー。
イ.は、りぼんコミック1970.11月号掲載の
井出ちかえ「キリストなんかこわくない」でした。
同じ号に赤座ひではるの「ねことお姫さま」(青い洗剤を泡立てた水に
砂糖を入れてコーラだと言って王子さまに飲ませる)が載っていました。

>>717
>>721
ウ.について情報ありがとうございます。
何とかして確認してみます。結果はまた報告しますね。

725 :花と名無しさん:01/12/17 00:10
ageます

726 :花と名無しさん:01/12/17 02:55
>693のア

それは昭和51年別コミの3月号に載った
もとやま礼子さんの「やったぜ!墓場グループ」シリーズの中の
「雪の転校生」だと思います。
”輝井 雪”と書いて”てるい きよし”と読む男の子が出てきます。
でも実は女の子で名前は”雪(ゆき)”が本名です。
強くなれば卑怯な男に勝つ事ができる、でも、女じゃできない、
男じゃなきゃ男に勝てないと言う事で男になりきって
女の子にひどい事をした男の子を天誅だと叩きのめします。
と言うようなお話です。

727 :花と名無しさん:01/12/17 23:27
捜索age

728 :693:01/12/18 03:28
>>726
情報どうもありがとうございます。
「墓場グループ」に憶えがあります。間違いなくその作品です。
シリーズものの一編だったんですね。全編読みたい……。

729 :花と名無しさん:01/12/18 23:07
age

730 :花と名無しさん:01/12/19 18:28
ageときましょか

731 :誰か教えて:01/12/19 22:54
2〜3年ぐらい前に本屋で立ち読みしたものなんですが
主人公は母と離れて暮してる(孤児だったか?)→母が迎えに来る
→実はお嬢様→母は新興宗教(?)の教祖
→主人公のお付きに美少年→何か事件があって美少年と駆け落ち
→山小屋かなんかで一晩過ごす(Hあり)→朝起きたら美少年死んでる(それも惨い殺し方)
→主人公錯乱→お迎えが来る→主人公カマキリ(人間大)に変身
→実は美少年は双子の兄(体にアザかなんかあり)→宗教はカマキリ教みたいの
→メスはオス(絶対男と女の双子を産むらしい)を食べて(H後)妊娠のための
栄養を補う→主人公が身ごもって終り(主人公納得してた)
捜してるんだけど知りませんか〜?絵は結構キレイだったなぁ
カマキリに変身してお迎えにきた人々に「落ち着いてくださいー!」
とか言われてたなぁ・・・

732 :花と名無しさん:01/12/20 01:04
>731
読んだ事はある!
カマキリかどうかは覚えてないけど、
レディコミ系のミステリーだったような・・・

733 :花と名無しさん:01/12/20 08:05
>732
ソックリおなじレスをしようと…(w
立ち読みだったからなあ。よく覚えてない。

734 :花と名無しさん:01/12/20 09:56
>731
題名は忘れたけど、多分瀬口恵子で、
実業之日本社から出ている恐怖666という雑誌に載っていたような。
(山本まゆりの緒方くんシリーズの載っている雑誌)
おそろしくうろ覚えでスマソ…。

735 :734:01/12/20 12:41
上の書込みじゃあんまりにもアレなので検索してみました。
瀬口恵子「蟷螂館の惨劇」講談社
談社『サスペンス&ホラー』で掲載
とのこと。
734では作家名しかあってなかった。スマソ。

736 :731:01/12/20 22:37
>732-735(特に734-735さん!)
早い!!有難う!!明日捜してきます!

737 :花と名無しさん:01/12/20 23:57
こんにちは、よろしくお願いします。
多分20年くらい前の少女漫画で、大まかなストーリーは覚えてるのですが、
タイトルや著者名が分からなくてずっと歯がゆい気持ちでいたので、
どなたか思い当たる方がいれば、と思って書きこみます。

主人公は田舎に暮らす高校生くらいの少年で、ある日彼が
家の近くの山の中で奇妙なタンクを拾うところから物語が始まります。

タンクの中に入っているのは強い芳香を持った液体で、
一旦タンクの口を開くと、山を越えた町まで匂いが届くくらいでした。
主人公は不思議に思いながらもその液体を持ち帰ります。
やがて、そのタンクをめぐってあれやこれやの騒動が起き…。

実はそのタンクは異星人の忘れ物で、
持ち主である異星人が主人公の前に現れ、返してくれるように言うのですが、
主人公は「大事にするからこれをくれ」と頼みます。
地球ではこの液体はとても価値があるのだと聞いて、異星人は複雑な面持ち。
しかし主人公の熱意に負け、タンクを譲ってくれます。
さらに「こんなものでよければ、定期的に送ってやる」と提案します。
主人公は喜んでそれを受け、異星人との友好の掛け橋になるのです。

タンクの液体を何倍にも薄めるととてもいい匂いの香水になることが分かり、
主人公は香水の会社を興して成功を収めてハッピーエンド…。

しかしオチがついていて、実はその液体は異星人のオシッコであり、
タンクは異星人がUFOの中でしびん代わりに使っていたものだったのです。
「あんなものをいい匂いだなんて、地球人て変わってるよなあ」
「まあいいじゃないか。し尿処理ができる上に喜んでくれて一石二鳥だよ」
「うーーん…でもハズカシイ…」
というようなエンディングでした。

子供心にものすごく面白くて、ずっと印象に残ってました。
絵柄はあっさりめで、主人公の少年がややツリ目だった気がします。
覚えてらっしゃる方がいたら、レスよろしくお願いします。

738 :花と名無しさん:01/12/21 00:28
>737
りぼんか、りぼんオリジナルの掲載漫画だと思います。

739 :738:01/12/21 01:21
発見しました!
「エイリアン・パラダイス」 中尾玲子

香水(宇宙人のおしっこ)を手に入れた為に
どんどん有名になっていく主人公と、
何をやっても主人公に人気を持ってかれてしまう御曹司の
コメディーですね。
たしかに、ややツリ目かも(表情にもよりますが)
あっさりめ、ってのはちと違う気も・・・

740 :737:01/12/22 00:26
>738、739
ありがとうございます! やっと積年の謎が解けた!
でも「中尾玲子」さんで検索してみたら、ほとんど引っかかりませんでした。
その後は描かれてないのかなあ、残念。

741 :花と名無しさん:01/12/22 16:44
もう30年近く前に銀行のロビーで読んだものです。
漫画雑誌ではなく、大人向けの週刊誌にその作家の追悼特集かなにかで
載っていたように思います。作者は天才だった等ものすごく持ち上げられ
た記事で、漫画自体は1ページに4枚分の原稿を載せるという荒業で掲載
されていました。16ページかそれより少し多いくらいの作品だったと思います。

内容は、13か14歳くらいの少女が主人公、母親はデブで父親はロリコン、
お母さんみたいになるなよと娘に厳しいダイエットをさせているので
娘はガリガリ。そしてロリコンオヤジのためにヌードモデルをしてあげています。
バレエか何かを習っていて、その先生に「父親と寝ている」と告白して
「あなたのお父様は狂っているのね」とバカにされたりします。
BFが出来るけど恋愛話になるわけでもなく、結局最後は薬か何かで自殺してしまう、という
ものすごく暗いお話でした。
絵は70年代の山岸凉子さんに似ていたように思います。それとも追悼特集
というのは勘違いで、ご本人の作だったのかも?と思えるほど作風が似ていた
気がします。
どなたか心当たりがありましたら教えてください。

742 :花と名無しさん :01/12/23 02:33
確か「スーパースキンヘッズ華の錦絵図」という
16.7年前のマーガレット系作品だったと思うのですが、
もう一度読みたいのですがタイトルでは検索にも引っ掛からずお手上げです。
作者とか御存じの方いらしたら情報を頂きたいです。
ストーリーはあまり覚えていないのですが、お寺の息子と初子(ういこ)
という少女のラブコメ物だったと思います。
お願いします。

743 :花と名無しさん:01/12/23 15:39
教えて欲しい漫画があるのですが、
情報が少なすぎて自信無し…。どうかよろしくお願いします。

・5〜8年前のりぼん系雑誌に掲載された読みきり
・中学生(多分)の兄妹が主人公
・妹は超能力(?)が使える
・兄→突っ込み
 妹→天然 のはず。
・父親が亡くなっており、父親の遺したオルゴール(?)が物語の中心軸
・↑のオルゴールに父のメッセージが入っており、
 ラストでスパイ映画のように爆発するというオチ(藁
・自転車で登下校するシーンが2回ほど
・兄が妹を「能天気非科学娘」とか何とか呼ぶシーンがあったような

絵が結構ぱっちり☆な感じだったので
もしかして種村有菜作品じゃないかと思ってたのですが、
どうも違うみたいで。
何年も前から気になってます。ガイシュツだったらスマソ。

744 :花と名無しさん:01/12/23 17:44
依頼ならあげましょ。他の依頼者のためにも。

745 :花と名無しさん:01/12/23 17:58
>743
りぼん本誌掲載の藤馬かおりさんの「ドクター☆KIDS」がそんな内容だったと思います
ご本人のHPがあるので収録コミックスとか確認されるといいですよ。

746 :743:01/12/23 19:54
>745
ぉぉ。ありがとうございます!
胸のつかえが取れました。

しかし種村て自分…。似てないじゃん(−ー;)。

747 :花と名無しさん :01/12/24 00:00
依頼です。お願いしますm(__)m

単行本で、本のタイトルは「チェザーレ」か「ツェーザレ」。ボルジアの話かと
思って衝動買いして読んだのですが、内容はボルジアのあの人とは何の関係も
ありませんでした。興味を失って古本に流してしまったのですが、同時収録
されていた泉鏡花の「海神別荘」原作の方をもう一度読みたくなりました。
探そうにも出版社も作者の名前もわかりません。
お心あたりのあるかた。どうか教えてください。

748 :花と名無しさん:01/12/24 00:20
>747
試しに「ツェザーレ」と「泉鏡花」で検索した所、下の所が引っ掛かりました。
ttp://www.geocities.co.jp/Playtown-Domino/3897/pmhome.html

中島一恵さんという方が「ツェザーレ」という単行本を出されていて
同雑誌にて泉鏡花の特集も組まれていたそうです。
その本に「海神別荘」が載っていたかは分からないですが…参考まで。

749 :花と名無しさん:01/12/24 03:41
依頼いたします、お願いします。

13年くらい前に読んだ漫画です。
『生徒諸君!』描いたショウジヨウコさんにちょっと似た絵柄でした。
確か単行本5冊くらい出ていたはずです。
ジャングルで女のコが発見、実は大会社の飛行機事故で亡くなった負債の子供だったというストーリーです。
最初は日本語も全然話せませんでしたが学習していくうちにぺらぺらに。
「サワディー」とか最初喋っていた気が。
叔父さんが画家。
元婚約者?の男が国からやってきて連れ戻そうとしたり、
女の子が初潮を迎え焦るとかそういうストーリーがありました。
タイトルが確か『○○の○○』で、後半部分の○○が女の子の名前だった気がします。
女の子にはペットがいて、小さい猿だったような…。

お心当たりの方どうかよろしくお願い致します。

750 :花と名無しさん:01/12/24 04:06
>749

青沼貴子さんの「ペルシャがすき!」に似てる様な気もするのですが・・・ 

751 :花と名無しさん:01/12/24 04:26
>747
748さんに補足です。「海人別荘」は、
『ツェザーレ』中島一恵/ペーパームーンコミックス/新書館(初版1988.10)に
キリング・ムーンのシリーズとして収録されています。
雑誌もともかく単行本も結構古いものなので頑張って探してみて下さいね!

752 :751:01/12/24 04:29
失礼!

×海人別荘 ○海神別荘

753 :花と名無しさん:01/12/24 05:03
>749
板本こうこさんの「星のリール」かな?
週刊少女フレンドで連載していたヤツ。
ちょっと自信ないんで、違ってたらスマソ。

754 :花と名無しさん:01/12/24 10:00
>749&753
「星のリール」は読んだ事ないけど
検索したらこんなの出てきたよ。
間違いないんじゃないかな?

ttp://www.yk.rim.or.jp/~wadakun/tokimeki/detective/list201.html#212

755 :749:01/12/24 16:00
>>753さん754さん
そうです!!『星のリール』!!それです!
754さんが教えてくれた先を見たら内容も同じでした。
古本屋で昔買ったんですが、もう捨ててしまっているはず…。
絶版ですよねきっと。古本屋巡ってさがしたいと思います。
坂本こうこさんってちょっとしょうじようこさんの絵柄に似ている気がするんですが
どちらかがどちらかのアシスタントだったのでしょうか??
本当にありがとうございますした!

756 :花と名無しさん:01/12/24 22:37
>741
自信ないですが、上村一夫さんではないでしょうか。
絵が山岸さんに似ていて天才と言われていた方で、741の話の様な内容を
描きそうな方に思えるのですが…。
S61年に亡くなっておられるそうです。

757 :747:01/12/25 00:40
>> 748さん 751さん
ありがとうございます。
ペーパームーンでしたか・・それは古いわ。見つかるかな(汗)
頑張って探してみます。どうもありがとうございました。

758 :花と名無しさん:01/12/25 01:11
18年前くらいに読んだマンガです。
(その時点で古本に見えた気がするのでかなり古いハズ)
絵柄は昔の少女漫画チックな、痩せてて足が異常に長くて
目がキラキラ(でも顔からはみ出すような感じじゃなく)
服はピラピラ系。
少女漫画だけどミステリー漫画ともとれる。
内容はかなりうろ覚えなんですけど
・お金持ちの家のお嬢様が、パーティーの最中誘拐されてしまう
・結局は見つかるんだけど、どうやって誘拐したのかというタネあかしが
 停電?のすきにソファーに薬をかがせたお嬢様を入れ、そのソファーは
 ヨッパライがゲロをかけて業者に搬出(外に捨て) させていた・・・
という普通すぎるオチのミステリー少女漫画です。
幼稚園時代に園の図書室にあったのを読んだのですがタイトルを覚えてなくて。
生まれて初めて読んだミステリー漫画で妙に記憶に残ってるんですよね。
どなたかご存知の方いらっしゃいましたらよろしくお願いします!

759 :花と名無しさん:01/12/25 01:16
>>758
多分、なかよしKCの高階良子さんの「黒とかげ」かと。
江戸川乱歩の原作を高階さんがまんが化したものだと思います。
年代的には、18年前どころか、もーーっと昔だと思います。
復刻文庫化されているので今でも手に入ると思います。

760 :花と名無しさん:01/12/25 01:18
>758

高階良子さんの作品にたしかそういう感じのがありました。
私の記憶では「黒蜥蜴」だったように思うのですが・・・

761 :sage:01/12/25 01:43
≫742
確かお坊さんがハーフだか外国人なんだよね?
落ち込むとおこもりしちゃう性格で。
「スーパースキンヘッズ」って、全部漢字だったような気がします

762 :758です:01/12/25 01:57
759さん、どうもありがとうございます!
早速本屋に行ってみますね!
ずーっと気になってたんです、本当にありがとう!
2ちゃんマンセー!759さんマンセー!

763 :758です:01/12/25 01:59
あっ、760さんもありがとうございます!マンセー!
(一度回線切ってしまったので気付かなくてごめんなさい)

764 :花と名無しさん:01/12/25 02:07
単行本を読んだのが凄い昔で、あまり覚えていませんがもし、知ってる方がいたら教えて下さい。
掲載年だけは確かで、1973年です。
・金持ちドラ息子が友達と乗っている車に女の子が轢かれそうになる。
・女の子は記憶喪失、身元不明。
・女の子はジャンボジェットの操縦もできてしまう。
・実は女の子はタイムスリップしてきた人間だった!
・どら息子&友達数人と女の子はタイムマシンで別の時代に行ってしまう。
・もとに戻ろうとして1973と入力したつもりが3791年に行ってしまう。
・実はその3791年が女の子が元いた世界で、戦乱ばかりの世界。

絵柄は高階良子さんに似てたと思うのですが、
多分「なかよし」よりも対象年齢が上の雑誌だったと思います。
単行本は5巻〜10巻ぐらいの長さで結構長編でした。

765 :花と名無しさん:01/12/25 02:17
>>758
759です。
講談社漫画文庫「黒とかげ」高階良子著 ¥600です。
ここまで書けばよかったですね、ごめんなさい。
注文すれば手に入ると思います。

766 :758:01/12/25 02:41
759さん、本当にありがとうございます!

ちょっと恥をしのんで質問させてください。
「高階」って、何て読むんでしょうか・・・
「良子」もリョウコかヨシコか教えていただけませんか?
注文する際に間違った読み方をしてしまうと恥ずかしいので(^^;

767 :花と名無しさん:01/12/25 02:43
>766
たかしなりょうこ です。

768 :花と名無しさん:01/12/25 02:49
>>766
「たかしなりょうこ」
他のスレ住人の方、そうですよね?そうですよね?
絶対にそうかと断言しろと言われたら・・・
チョト揺らいでしまう・・・
わたしはウン十年も「たかしなりょうこ」と思っていましたけど。
それでいいんですよね??
・・・>>766 そういうことです(笑)

769 :花と名無しさん:01/12/25 02:51
>768

あってますよ。
単行本のフリ仮名で確認しました。

770 :花と名無しさん:01/12/25 04:03
>>769
サンキュー(^^)

771 :花と名無しさん:01/12/25 07:54
>756
741です、どうもありがとう。
でも上村一夫さんではなかったと思います。氏の作品なら当時も読んでいたし、
亡くなった年代がちと違うみたい(でも亡くなってたということを知りませんでした。
合掌…。重ねて情報ありがとうございます)
考えてみたら30年前ではなくて25年くらい前だったかも。ってやはりあまり
手がかりになりませんね。

772 :花と名無しさん:01/12/25 15:24
どなたかご存知でしたらお教えください。

おとこのこっぽい女の子が主人公のお話で、
その子はとても絵が上手で美術学校の試験を受けるんだけど、
絵を教わってた先生に失恋したことがショックで
試験で絵を書かずに落ちてしまおうとする。
そしたらその試験をいっしょに受けてる男の子(関西人)(他人)
がその子に絵を書くように説得する。
するとその女の子はその男の子の絵を書いて男の子にプレゼントする。
(結局2次募集かなんかで主人公はその学校に入る)

っていうはなしなんです。
続きがまだあって気になってるんですが、
題名がわからなくて探せない。

関西人の男の子は彼女がいて
その子からヘアピンをもらって指輪をあげていたような。

ご協力お願いいたします。

773 :花と名無しさん:01/12/25 17:08
>772
きみとぼくに連載されていた
藤枝とおるの『レンアイアレルギー』です。
ソニーマガジンズからコミックスもでてます。

774 :772:01/12/25 17:14
ありがとうー!!
レスがついたら探しにいこうと思っていたんです!
やった!今日いけるよ。
773さんだいすき。
書いてよかった。

775 :花と名無しさん:01/12/25 17:40
>>742
「超坊主花紅彩画」枡野紀子作です
ハーフのお坊さん(ママが金髪のアメリカ人)のところに尼になりたいって失恋少女が転がり込んで・・・ってどたばたものです
今棚から出して見ながら打ってるんで間違いないです(笑)
続編もたしか1冊あるはず〜〜     

776 :花と名無しさん:01/12/25 23:08
島津郷子さんの昔の(80年代くらいだと思います)作品です。
ヒロインはアイドルを目指しているが、わりと地味な存在で
同僚の明るく社交的な少女に嫉妬をするシーンがありました。
同じ作者の芸能界もので「シンデレラの森」というのが
ありますが、それとは別の作品のように思うのです。
あやふやな情報しかなくて申し訳ないですが、どなたか
ご記憶の方、教えてください。

777 :花と名無しさん:01/12/25 23:30
>776
[1000日のディアナ」だと思います。
セブンディーンコミックスで出てました。
「シンデレラの森」の主人公の母親と、
ライバルの女優(シンデレラ〜で主人公が陥れようとしている)
の話です。

778 :花と名無しさん :01/12/25 23:50
>776
>777さんに補足。
現在、集英社文庫で出ています。
タイトルは「シンデレラの森」ですが、
「1000日のディアナ」も収録されています。

779 :777:01/12/25 23:50
追加。
「シンデレラの森」の文庫版に収録されてるみたいです。

Googleでキャッシュを探すとストーリーを詳しくのっけてるサイトが
引っかかりました。

780 :777:01/12/25 23:51
かぶっちゃった(笑)

781 : :01/12/26 16:01
>780
他板だと「ケコーン(・∀・)」と言われますな(笑

782 :花と名無しさん:01/12/26 18:25
10年近く前に『別冊花とゆめ』に掲載されていた怪盗モノのシリーズ
男性主人公と女の子のお話で、作者は確か『牧あけみ』さんだったと思うんですが
この作品のタイトルを知っている方、教えてください。

783 :花と名無しさん:01/12/26 21:21
>782
「別冊花とゆめ」「牧あけみ」で検索したところ、
シルバーアローシリーズではないかと思われますが、
その中で特定の話をお探しなのでしょうか?

784 :693:01/12/26 22:24
探していた作品が三つとも確認できたので報告します。

>>693 のア.
もとやま礼子「雪の転校生」(墓場グループシリーズ)
別コミ1976年(昭和51年)3月号のp.101-151に掲載。
726様ありがとうございました。
(この号の他の作品には憶えがなかったので、1巻だけ出たという
墓場グループシリーズの単行本で読んだのかもしれません。)

>>693 のイ.
井出ちかえ「キリストなんかこわくない」
りぼんコミック1970年(昭和45年)11月号p.255-334に掲載。
(724で自己フォロー。)

>>693 のウ.
井出ちかえ「白い秘密結社」
別コミ1973年(昭和48年)9月号p.123-172に前編掲載。
別コミ1973年(昭和48年)10月号p.203-252に後編掲載。
717様、721様ありがとうございました。
(後編だけ読んで桃金嬢を憶えていたのでした。)

785 :花と名無しさん:01/12/26 22:27
>642
時間が経ってしまいましたがまだ回答している方はいらっしゃらないのかな?
お探しの作品は、ちゃおに掲載されていたもので、作者は生島ゆうさんです。
生島ゆうさんの作品にはめずらしいコメディーだったので読んだ時はすこし驚きました。
掲載号は捨てていないはずなのですが、いかんせん整理整頓が出来ていないので、
2作目(だと思った)の「う・ふ・ふ夏休み」(1989年8月号掲載)しか見当たらない・・・
ちなみにこれが水泳部の合宿のお話しです。
この作品はぜひ単行本が出て欲しかったのですが、おそらく単行本は出ていないと思います。
しかしながらこの作品を探している方がいたのはちょっと嬉しかったりします。

786 :776:01/12/26 22:51
>777-780さん
ありがとうございます!
あのあやふやな情報でわかるなんて・・すごいです。
明日さっそく本屋へ行きます!

787 :花と名無しさん:01/12/27 05:45
age

788 :742:01/12/27 14:48
>761
>775
ほんっとーにありがとうございました!!!!
(当て字とか豪快に間違えてましたね。恥)
検索に引っかからないのも納得しました^^;
続編まででていたなんて・・・何とか入手しなくてわ!
早速探しまくりたいと思います!!!
ありがとうございます!!!

789 :花と名無しさん:01/12/27 15:33
あんまり当時有名じゃない人(もしかしたら新人さんかも)のお話
だと思うのですが、読み切りで、転校したら新任(産休代理?)の
先生と間違われてそのままなんとか授業して、最後にばれるみたい
な漫画をもう一度読みたいと思ってます。
10〜15年以上前に読んだと思うのですが・・・。

ご存知の方がいらしたら、教えてください。

790 :花と名無しさん:01/12/27 16:21
もう20年以上も前のものなんですがご存知の方がいたら
作者、タイトル、またあれば収録されている単行本について
など教えてください。

たぶん掲載は『なかよし』『なかDX』あたりだったと思います。
読みきりでした。
あらすじは確か吸血鬼の少年とおじいさんが住んでいる町に
女の子とその母親が越してきます。
少年と少女はすぐに仲良くなってお互いにほのかな恋心も
芽生えたんじゃなかったかな・・。
そんなある日少女が命にかかわるような病気にかかって
唯一助かる薬が遠く離れた隣町(?)にしかない。
そこは行って帰ってくるのに夜明け前までに戻れるか
どうかという距離。
そして少年がその薬を取りに行くことになったのですが
あとちょっとでその少女のもとにたどり着くというところで
少年は吸血鬼なので朝日を浴びて塵(霧?)になってしまった・・。
というような内容だったと思います。
うろ覚えなんですがタイトルに『夜明けの』って付いてたような。
全然違うかもですけど・・A(^-^;)

どうぞよろしくお願いします。

791 :花と名無しさん:01/12/27 16:27
>790
さこう栄さんの「夜明けのバンパイヤ」ではないでしょうか?
女の子の名前が「ドーン(夜明けと言う意味)」ならこれです。
昔のなかよしスレでも、以前話題に出ていたので
よかったら覗いてみて下さい。

792 :790:01/12/27 20:42
>791さん、ありがとうございます!!
その『夜明けのバンパイア』で間違いないと思います。
私が投稿してからものの6分で回答がいただけたなんて
びっくりです。
やっぱりタイトルに『夜明けの』は付いてたんですね。
私なりに『夜明けの』で検索かけてみたんですが
某有名吸血鬼小説しかひっかかってくれなくて・・A(^-^;)

あと教えていただいた『昔のなかよし』スレ!!
なつかしいタイトルや作家さんの名前がいっぱい出てきて
とっても懐かしかったです。(T^T)じ〜ん
教えてくださってありがとうございました。

793 :花と名無しさん:01/12/28 01:57
age

794 :まる:01/12/29 01:15
なかよしに連載していたあこがれアドベンチャーに続編があるってうわさを聞きました。是非呼んでみたいのですが、コミックになっているのでしょうか?

795 :花と名無しさん:01/12/29 01:40
>794
あさぎりスレか、あさぎり本人のHPに行ってみては。
ネタバレしてるっぽいので御注意を。

796 :花と名無しさん:01/12/29 01:53
>794
せめてこのスレッドくらい目を通して・・・>248-250にあるから。

797 :花と名無しさん:01/12/29 02:10
>789
前原滋子さんの「それはあんまり好ちゃん」を思い出したんだけど、
この話では間違われたんじゃなくて先生の代理のフリをして高校に
もぐり込んできたんで、違うかも。1978年の作品だし。
ちなみに「綴り箱のかたすみに」という単行本に、続編「やっぱり気に
なる好ちゃん」とともに収録されています。

798 :花と名無しさん:01/12/29 02:53
>>790
夜明けのバンパイアって原作大賞取った作品を原作にしてるんですよね。
(投稿時は『優しい吸血鬼』か『優しいバンパイア』だったような)
いい話でしたね〜。ってすれ違いのためsage

799 :花と名無しさん:01/12/30 01:04
話とかなにもかも覚えてないんですが
「主税」っていう人の名前が出てくる作品知りませんか?
小説だったかなぁ・・・

800 :花と名無しさん:01/12/30 01:26
忠臣蔵の大石主税(ちから)しか浮かばんなー。
パタリロ忠臣蔵とかあったけど、まさか違うよね?

801 :花と名無しさん:01/12/30 01:36
>799
私も「主税」といえば「大石主税(ちから)」だな〜。
ちょっと違うけど「主計(かずえ)」っていう名を連想した。
山岸凉子「神かくし」に出てくる「藤堂主計」。
ちがう?やっぱ「主税」で間違いないのかな?
漫画なら800さんの言うように「パタリロ忠臣蔵」みたいな
パロディものとか、忠臣蔵を劇画化したものなのかもしれませんね。
うーん、なんだろ。

802 :花と名無しさん:01/12/30 03:09
15年ほど前の少コミで、
心臓病(?)の女の子が男だと偽って高校野球をやっている、という話。
どなたか心当たりがありましたら作者名&作品名を教えて下さい。
初めて本誌を買った週が最終回だったんです……。

闇パ、ボーイフレンド、青りんご迷宮が連載されていた時期でした。

803 :花と名無しさん:01/12/30 10:43
>802
高橋千鶴さんの「16歳のラストスパート」(フラワーコミックス)だと思う。
主人公が心臓病で長くないのを知って、好きな相手(野球部でキャッチャー)
と一緒にいたくて男装して野球部に入るんだけど、決勝戦で女とばれて・・・。
という展開で、そっくりないとこの女の子が途中までかわりに投げるんだけど、
一番最後は自力で投げて、その後・・・という話ですが、コレであってます?

よく考えたらすごいトンデモな設定だけど、一番最後は読んで号泣したので
かなり覚えてる漫画です。

804 :花と名無しさん:01/12/30 11:49
20年以上前に読んだ作品。
手術の失敗をごまかすため手術をした医師がその患者の肝臓を取り出して
生のまま食べる話。主人公にそれを目撃される。
すみません。覚えてるのはそのシーンだけなんです。
とにかく医師が肝臓を食べてるシーンが怖かったので他は全く覚えていないと言う。
確かメスを置き忘れたけどそれが探し出せなかったんで
丸ごと食べたんじゃぁなかったかと思うのですが。

805 :花と名無しさん:01/12/30 19:56
すみません、質問させて下さい。

多分20年位前に講談社から出た漫画だと思うのですが、

・ヒロインの高校生の名前が「あさみ」
・ヒロインの彼氏が「勉(ベンと呼ばれていた)」
・二人の破局の原因になった病弱な女の子が「綾音」
・ヒロインを慕うバスケ部の後輩が「秋彦」

あさみがベンにモスグリーンのセーターを編むとか、夏休み
に二人で北海道旅行に行くために喫茶店でバイトするという
エピソードがあったと思います。
小学校低学年の時に近所のお姉さんに貸してもらって、ボロボロ
泣きました。もう一度読んでみたいのですが、タイトルか作者を
ご存知の方いらっしゃいませんでしょうか・・・?

806 :802:01/12/30 20:49
>803
ありがとうございます!
そっくりないとこの女の子という設定、思い出しました。
なので、おそらく間違いないです。あー、嬉しい!

そうか、少コミ系の作家さんでは無かったんですね……。
単行本、見つかるといいなぁ。

807 :花と名無しさん:01/12/30 21:42
803>802
>そうか、少コミ系の作家さんでは無かったんですね……。

そうそう、私も「なかよし」でよく知ってた高橋さんがフラワーコミックスから本出してる!と
おもって思わず買ったんです、この本。勢い買いだったんだけど、内容は良かった(笑)。
もう普通の書店では絶望的だと思うけど、ごくたまにブックオフとかで見かけることもあるので
チェックしてれば見つかりやすいかも?全2巻です。がんばって探してみてね。ではでは。

808 :花と名無しさん:01/12/30 22:47
>799
ずいぶん前におまじないコミックで主税って名前の
男の子が出てた。なんかアイドルが同級生にいて
ダンス甲子園みたいな大会に出る話。
漫画家の名前もタイトルも忘れちゃったけど・・・

809 :花と名無しさん:01/12/31 01:14
>>805
「放課後の時間割」 全1巻 美村あきの 講談社
KCフレンド 昭和55年2月15日
第1刷発行 新書
昭和54年発行別冊少女フレンド10月号から12月号に掲載。

810 :花と名無しさん:01/12/31 01:46
背の高い女の子が主人公の話です。
確かけっこう男勝りな性格だったと思います。
で、卒業式の日、式の前に教室のドアのところで
外から入ってきた男の子とぶつかりキスしてしまう。
それで式の最中にその男の子と席が隣で
メモ用紙かなんかに書いて告白?みたいな。
そんなマンガ知りませんか?
7〜8年くらい前に読んだんですが・・・

811 :花と名無しさん:01/12/31 02:06
やけに手足が長くて、丸坊主、でも顔は
典型的な少女まんがのきらきらな瞳。
っていう脇役の女の子が出てくるまんが、どなたか
記憶にございませんか??
ギャグマンガだったような。

812 :花と名無しさん:01/12/31 02:28
>811
私もどこかで見たような…。思い出せない〜。
ぶ〜けの桐島いつみだったような…。

813 :花と名無しさん:01/12/31 02:32
ぶ〜けの桐島いつみさんの、「私は主人公」でしょう。
その脇役の女の子の名前は、K子ちゃん

814 :811:01/12/31 12:38
>その脇役の女の子の名前は、K子ちゃん

ああっ!たしかそんな名前だったような!
>812さん、813さんありがとうございます!
これで心置きなく新年を迎えられそうです。
漫画喫茶にあるといいな。これからいってみます。

815 :805:01/12/31 14:09
>809
>「放課後の時間割」 全1巻 美村あきの 講談社

あ〜っ、そうです、「放課後の時間割」というタイトルでした!
随分前のだから無理だろうと思ってたのに〜。
ありがとうございます、809さん!

816 :花と名無しさん:02/01/02 01:06
20年くらいまえでしょうか?
・凄くモテル女の子がいて、卒業プロム?の相手探しのさい、一番人気の男の子
から告白してくるからと勝手に思って他の男の子たちの誘いを断る。
・その男の子の好きな子はその子の親友のおとなしい女の子
・キングに選ばれた男の子はおとなしい女の子を指名
・当然選ばれると思っていたのに親友にその座を奪われてショックをうける。
・最後はなぜか仲直りをしていて、モテル女の子が買い物抱えて走ってる?という
カットが浮かびます。

多分なかよし系だと思うのですが、わかりません。
ご存知の方教えてください。

それともう一つ。

デザイナーの話で、街頭で同じドレスを身にまとう人を見かけて機嫌をそこねている
貴婦人に、「失礼します」と胸元を破いたり縫ったりして別のデザインにしてあげた。
そんな漫画だったと思います。
そのワンシーンだけ思い出されて気になって仕方ありません。

よろしくお願いいたします。

817 :>816:02/01/02 01:37
デザイナーの話のほうは、タイトルちょっと覚えてないけど、
そうだふみえさんので似たようなのがあったです。
きげんそこねた女の人は女優で、その時はまだ服飾店のお針子してた女の子が
道端でいきなり服びりびり裂いて、別の服っぽlくしあげるんだけど(仕上げに
花売りの女の子から花をもらってコサージュにしてたと思う)、その女優が
センスを気に入って店を持たせてくれる、という展開。

その女の子(コレットかコゼットという 名前だったはず)は小さいころは孤児院に
いて、ある日自分の店にやってきた婚約者をつれた実業家が、孤児院時代の仲良しの男の子で、
最後はその実業家が幼馴染の好きだった女の子=主人公だったことに気づいて
くっつくという話です。
こういう話でしたか?コミックスがすぐみつかるところにないので、タイトルは
はっきりと思い出せないのですけれど・・・。KCフレンドコミックスだったと思う。

818 :花と名無しさん:02/01/02 01:43
816>817

花売りから花をもらってコサージュにしてました!
そうだふみえさんという名前にも覚えがあります!
たぶんそれです。探してきます。
ありがとうございました〜!

819 :花と名無しさん:02/01/02 03:33
細川知栄子の「あこがれ」(だったかな?)かと思ってた(笑)
堀ちえみのドラマで「花嫁衣裳は誰が着る」の原作のやつ。
そっちでは盗作されて別物にアレンジしたんだったかも。

820 :花と名無しさん:02/01/02 08:48
20年位前に単行本で読んだ話で
赤ちゃんが吸血鬼でしかも蛾だという話なのですが
どなたか心当たりはないでしょうか、教えて下さい。

821 :花と名無しさん:02/01/03 00:03
捜索願いage

822 :花と名無しさん:02/01/03 00:12
>820
トラウマ漫画スレで話題が出てました
「「吸血蛾人」西たけろう作立風書房 レモンコミックス」ではないでしょうか?
トラウマスレであらすじとか読めますよ

823 :花と名無しさん:02/01/03 00:23
女の子の引越し先の村の話で毎日
餓鬼があらわれ食い荒らされる話知ってる方情報
希望いたします

824 :花と名無しさん:02/01/03 00:35
高階良子さんの漫画かと思われるのですが・・・
推理している男の子が「盲点」を図を使って
説明している(2つの黒い点を紙に書いて
ずっと見ていると3つに見えてくるとかだったと
思います)話ご存知の方情報希望致します

825 :花と名無しさん:02/01/03 00:36
高階良子の「赤い沼」…は違うな…。

826 :花と名無しさん:02/01/03 00:39
>824
高階良子さんの「修学旅行殺人事件」だと思います。
違ったらごめんなさい。

827 :花と名無しさん:02/01/03 01:02
盲点の説明図とかが出てくるのは「理科室殺人事件」です。
ただ、盲点自体はその事件のトリックとはあんまり関係なかったけど・・・。
男の子が盲点話をしているのを聞いて、「盲点・・・気づきにくいトリックがどこかに!」
みたいなことを言い出してという展開です。

828 :花と名無しさん:02/01/03 01:14
お願いします!
多分、16年くらい前の漫画です。
・掲載誌は「ちゃお」か「別コミ」
・主人公の女の子の名前は七海。お父さんは船員かなんか。
・お父さんが引き取った孤児で、七海の弟として育てられる金髪の男の子がいる。
 (でも金髪の割には日本の名前だった。ヨウスケとかヨウイチとか。
  ヨウが着いた名前だったと思います。字は洋かな・・・)
・その金髪は七海のことが好き。でも七海には彼氏がいるし、
 七海の友達はその金髪のことが好き。
ラストがどうなったかずっと気になってるんですよ〜。
私はその金髪の男の子が好きで、七海はこっちになびけばいいのにと
思ってたんです。
絵柄は結構はなやかだったような・・・しっかりしたデッサンで、
正統派少女漫画絵でした。

829 :花と名無しさん:02/01/03 01:26
>828
寺館和子「風たちの楽園」(ちゃお)ではないかと思います。
ちょっと色っぽい雰囲気の話でしたよね。

830 :花と名無しさん:02/01/03 01:55
828です!
ありがとうございます! さっそく古本屋を巡ります。
嬉しいなあ・・・

831 :盲点:02/01/03 02:03
あーー!そうだったんですね!
ありがとうございました!!
文庫本になってたきがするのでさがしてみます♪

832 :花と名無しさん:02/01/03 02:03
こんばんわ☆きょんです。
えーっと、質問です。
皆さんは、種村さんの描くキャラでだれがすきですか?
私は、花音ちゃんやフィンちゃんがすきです☆
レスまってます。

833 :花と名無しさん:02/01/03 02:04
この掲示板には初めての書き込みですvv
よろしくおねがいします!

りぼん読みました!
「満月をさがして」・・面白すぎです!
タクトかっこよすぎvv
めろこ・満月かわいすぎvv
またかきこします!
そのときはよろしくおねがいします

834 :花と名無しさん:02/01/03 15:47
>816
一つめの話は、曽根原澄子さんの「ほほえんでダンシングナイト」です。
KCなかよし「沈黙のメッセージ」に収録。
表題作が怖すぎ、理不尽すぎ。
ぜひ古本屋などで探して読んでみてくださいね!

835 :花と名無しさん:02/01/04 01:34
age

836 :花と名無しさん:02/01/04 02:01
816>834
早速探してきます!

>817
そのとおりでした。

ありがとうございました。
さっき書き込んだと思ったのですが、どこかに誤爆したもよう…
すみません〜。

837 :花と名無しさん:02/01/04 02:47
>833
スレ違いor誤爆。

838 :花と名無しさん:02/01/05 00:50
捜索age

839 :花と名無しさん:02/01/05 00:56
教えてください。
だいぶ昔の作品なんですが、週刊週刊マーガレットで連載されていて、
ヒロインの彼氏が、坊主頭で、宇宙パイロット目指していて、その目的のために
クラブ活動は体操部に入部しているという作品ご存知の方いらしゃいませんか?
20数年以上前なのは間違いないと思います。

840 :花と名無しさん:02/01/05 03:40
質問です。
昔の「ちゃお」の付録のコミックスで、タイトルが「さくらさくら」(?)だった
と思うのですが、少女二人の戦災孤児(??)がいて、姉妹と偽って何とか暮らし
ていて、実は本当に姉妹だった、というお話です。作者名と、ちゃんとコミックス
として発売されているか知りたいです。お願いします…。
(15年くらい前ではないかと…)

841 :花と名無しさん:02/01/05 13:40
お願いします
wingsで河内美加さんの「ふたつの月と嘘」みたいなタイトルの作品が短期連載されていたのですが
コミックスとして発売されていないようなんですがご存知の方いらっしゃいませんか?

842 :花と名無しさん:02/01/05 13:43
12年ほど前の「小学四年生」か「小学五年生」に連載されていた
漫画で、主人公は小学生の女の子。女のくせにすごい怪力で、満月
の夜に変身する得意な身体の持ち主だった。

これ、分かりませんか?

843 :花と名無しさん:02/01/05 18:12
>839
西谷祥子さんの「手紙をください」ですね。コミックス
6巻ぐらい出てたよーな。

844 :花と名無しさん:02/01/05 20:44
>>840
麻原いつみさんの「サクラサクラ」だと思います。
私は読んだことがありませんが、タイトルと、
ちゃおということと、戦時中ということで、たぶんあっていると思います。
過去ログにあらすじが詳しいリンクもあるので確認してみてください。
まんがのタイトル&作者捜索探偵団
http://piza.2ch.net/gcomic/kako/960/960297917.html
の260、345、384あたり。
単行本がでているかは分かりません。

845 :840:02/01/06 00:01
>844
ありがとうございました!!

846 :まさしくこのスレ探してました:02/01/06 01:44
90年頃の花とゆめに掲載された作品です
多分、花とゆめに投稿された作品で、大賞じゃないかと思うのですが…
少し少年漫画チックな作風で線が太目だった記憶があります
あらすじは

ちょっとやさぐれ状態の少年が路上で自動販売機と出会う
この自動販売機というのが知能を持って喋ることができる自販機だった
少年と自販機は話しているうちに仲良くなるが
自販機は壊されるというかリサイクルされるのが決定している
またやさぐれだす少年に自販機が
「もし生まれ変わっても君の記憶があるのなら当たりを3回連続させる」
と約束する
ある時少年の通う学校に新しいジュースの自販機がくるが
当たらないことで有名
少年がジュースを買うと3回当たる

といったような話だったと思います
すごく好きな話だったのですが、すぐに花とゆめ本誌を
買うのを止めてしまってタイトルも作者名も分からなくなってしまいました
この方はコミックとか出てるのでしょうか…欲しいと思う気持ちばかりが募ります

847 :花と名無しさん:02/01/06 03:28
>843
感謝! 感謝! でございます。
これで、すっきりした〜。

848 :花と名無しさん:02/01/06 12:28
『小町の夏みかん』とかいうタイトルだったような
気がするのですが、それさえ記憶が定かではないほど
古い漫画だったような気がします。
たしか主人公が、目つきがゴルゴ13っぽくて…
手がかりが少なすぎるのは重々承知ですが、
記憶にある方、お願いいたします。
ちなみにタイトルで検索かけてみましたが、
ヒットしませんでした。

849 :花と名無しさん:02/01/06 15:38
>848
高丘千栄子先生の「象山先生シリーズ」で象山先生が若い頃のお話だったと思います。

昔々の話ですが、「蛍」か「蛍子」というような名前かタイトルで、逃げてきた殺人犯に頭のちょっと弱いけどきれいな子がレイプされて生まれた子が主人公というような話をご存知の方いらっしゃいませんか?

850 :848:02/01/06 22:37
>849
ありがとうございます!作者名で検索かけたら
見つかりました!「夏みかん→なつみかん」だったんですね。
20人以上の友人知人に聞きまくっても
誰も知らなかったので、幻かと思ってました(藁

851 :花と名無しさん:02/01/07 23:29
age

852 :花と名無しさん:02/01/07 23:34
>841
「数えてふたつの嘘と月」は単行本未収録だそうです。
作者本人のサイトに作品リストがあるから「河内実加」で検索してみて。

853 :花と名無しさん:02/01/07 23:36
4年位前で連載始まったのが春休みだったから3月頃だと思うのですが、主人公の母親が女優かなんか芸能関係の仕事で、仕事についていった主人公がずっと会っていなかった弟に会って。というような話ご存じないですか?情報少なくてすいません。

854 :花と名無しさん:02/01/07 23:41
ある芸能人にずっとあこがれてた主人公はその人のポスターを部屋に張っていて、同居することになった人がそれを見て「それ俺」って言う漫画ありまあせんでしたっけ?知っている方いたら教えてください

855 :花と名無しさん:02/01/07 23:47
>853
吉村明美「薔薇のために」ではないかな?
間違っているかもしれないけど…。

856 :花と名無しさん:02/01/07 23:54
>855
ごめんなさい。「薔薇のために」は違うみたいです。

857 :841:02/01/08 00:48
>852
ありがとうございます
未収録ですか・・・最終話だけ見逃してて単行本を探そうと思ってたんですけど…
Wings4月号を探してまわるしかないのか

858 :花と名無しさん:02/01/08 23:32
捜索願いage

859 :660:02/01/09 00:13
>>342=662=692
正月、実家に帰ってお探しの漫画を確認しようと思っていた者です。
明けましておめでとうございます。お待たせしました。
・・・のですが
スンマセン、うちには本誌しか残ってませんでした。
お役に立てなくて申し訳ない。
342さんは、その後いかがでしたか?

860 :花と名無しさん:02/01/09 23:01
>854
富永裕美の「ベルベットガール」にそんなエピソードがあったが…。
芸能人はたしかルパート・エヴェレットでそんなかに一枚
その人の写真がまざってるんだけど…
その人は日本人だったので「そりゃ無理だろ」と思った記憶あり。

861 :642:02/01/10 01:26
>>785さん

ありがとうございます!!
長いあいだレスがつかなかったので、半分あきらめていたんです・・・
今、785さんの回答を見つけて、すごくびっくりしました。
お礼が遅れてしまいました、すみません。
本当に、ありがとうございました。

生島ゆう先生だったのですか!!
生島先生の漫画は、シリアスものというイメージがあるので、驚きです。
「う・ふ・ふ夏休み」・・・そうです!! そんなタイトルでした!!

やっぱり、単行本化はされてないんですか・・・
前に一度、小学館から出ている単行本のリストで探したのですが、
それらしいものがなかったので・・・。
この作品は、単行本化して欲しかったですね。
今から小学館に頼んでも、無理ですかね(笑)?

862 :花と名無しさん:02/01/10 12:17
教えてください!
ファンロードに載っていた読みきりで、5年くらい前だったと思います。

異世界ファンタジーで2つの国が争っています。
片方の国(肌の色が褐色)の生き残り(?)がヒロインで、
もう片方の国(肌の色は白色)へ連れて来られます。(人質もしくは捕虜)
その国で神官らしき人に優しくしてもらいます。
神官はアルビノで肌も髪も白く、(他の人は髪に色があった)
他の人たちに一目置かれていますが、
大臣に「裏切り者め」と言われたりします。

ラストで神官が白色の国のアルビノではなく、
褐色の国のアルビノだとヒロインが気が付きます。

どなたか分かる方はいませんか?
線が細く、きれいな絵だったと記憶しています。

863 :花と名無しさん:02/01/10 14:04
>>862
宮城とおこさんの作品ですね。
「TAROT WORLD」に収録されてたと記憶してます。
B5版で1300円くらいです。
大きな本屋で探せば、あるんじゃないかな?

今手元になくて、作品名とか断定できなくて
ごめんなさい。

864 :花と名無しさん:02/01/10 14:14
>>799
少し遅レスで、申し訳ないです。

それって「東京純情コンバース」では?
冬水社から全2巻で出てます。
作者は佐野裕貴さん。

内水主税と葛生巧馬のボーイズラブ小説です。
小説だったかなぁ…って書いてらっしゃったので、
もしかしたらと思って。

一度チェックしてみて下さいな。

865 :花と名無しさん:02/01/10 16:39
昔別マだったと思うんだけど、新人だったかな障害者の話を描いて
もの凄い批判があったらしく、翌月号に編集部から謝罪の言葉が載っていて
(読者や身体障害者の立場になって考えていない最低な漫画でした、お詫びいたします。)
みたいなコメント。
その漫画を読んでみたいけど当然コミックになっていないだろうし。気になるんです!
その漫画家は今いるのか?とか・・・。
誰か読んだ方います?

866 :花と名無しさん:02/01/10 16:45
なんで編集者はスルーしちゃったんだろ?

867 :花と名無しさん:02/01/10 17:02
小学校の頃、市の図書館に置いてあった漫画が気になります。
たしかヒロインの名前はナイル?だったと思うのですが…。
ナイル川周辺の物語だとは思うんですけど(名前が名前だし・笑)
ヒロインが殺されて、ヒロインにそっくりなお兄さんが
酷い目に遭うような感じのお話だと記憶しております…。
皆さん、知りません?
……変な文……。

868 :865:02/01/10 17:11
>866
たぶん、だけど「障害がなんさ!」という感じの漫画だったとおもうんだけど
当時は、編集部もそんなに反感買うとおもっていなかったんじゃないかな。
和田尚子センセのフラワーみたいに、ちゃんと取材して勉強した漫画を載せとけば
よかったのに。
力の無い新人に描かせる設定じゃなかったよ。

869 :花と名無しさん:02/01/10 18:23
私が小学校一年(今19歳)くらいの時、
確か「小学一年生」という雑誌で連載していたと思うんですが、男の子みたいな性格の「ジュン」という女の子が
人形「ジェニー」と出会って女の子らしくなっていく…みたいな漫画があったはずなんですがどなたか知りませんか?
多分作者は「パンジー」という野性で育った女の子の話を書いていた方だと思うのですが…

870 :SODC:02/01/10 22:40
>男の子みたいな性格の「ジュン」という女の子が
人形「ジェニー」と出会って女の子らしくなっていく…みたいな漫画があったはずなんですがどなたか知りませんか?
多分作者は「パンジー」という野性で育った女の子の話を書いていた方だと思うのですが…

奥村真理子の「ときめいて! ジュン!」です。

871 :花と名無しさん:02/01/10 23:19
age

872 :花と名無しさん:02/01/10 23:29
>867
「ファラオの墓」は違うかな?
ナイルキアって女の子が出て来て
お兄さんがひどい目に会うけど、ヒロインとそっくり?
ではない気がした。

873 :花と名無しさん:02/01/11 01:09
>860さんへ
教えていただいてありがたいのですが、芸能人というのはキャラがそうなのであって、実在の人じゃないんです。ごめんなさい。

874 :花と名無しさん:02/01/11 01:13
age

875 :花と名無しさん:02/01/11 01:20
853と854は同じものを探しているの?

>854
ボーイズでそんな話を見たことがあるけど、普通の少女漫画?

876 :gdfsgds:02/01/11 01:24
すいません、「勝手に改造」のスレ教えてください

877 :花と名無しさん:02/01/11 01:45
853と854は別の漫画です。2つつづけちゃってすいません。
854は少女漫画です。

878 :花と名無しさん:02/01/11 04:23
多分15年くらい前だと思います。
ホラー漫画かと思うのですが、
・3人くらいの男女が昔女の子を殺してうめた?
・かくれんぼをしていて置いてきぼりにした?
・転校してきた男の子は実はその殺された女の子の兄だった。
・でもその男の子は、妹が殺されたかどうかは知らなかった。
・死体は見つかっていない。行方不明のまま?
・最後、リーダー格の女の子が雷に打たれて…

そんな内容だったと思います。
作者もタイトルもわかりません。
よろしくお願いいたします。

879 :花と名無しさん:02/01/11 07:33
>878
松本洋子の「もういくつねると・・・」ですね。
コミックの黒の迷宮に収録されてます。
女の子が雷で死んで、沼に沈める。
最後はリーダー格の子はその子の幽霊に殺される。
(屋上の金網が壊れて落下)

880 :花と名無しさん:02/01/11 08:41
age

881 :花と名無しさん:02/01/11 14:01
ageとこう

882 :花と名無しさん :02/01/11 17:39
>789
少女まんがじゃないけど中垣慶さんの「ミルキィ先生」で
お姉さんが新任1日目に熱をだして欠勤
その欠勤の報告をしに行ったらお姉さん本人と間違えられ
1日授業する(他校の生徒との喧嘩にバイクで乱入)
最後にお姉さんが出てきてバレルっていうのがあったけど
「転校生」じゃないから(少年まんがだし)違ってたらごめんなさい

883 :花と名無しさん:02/01/11 23:27
878>879
探してみます。
ありがとうございます。

884 :花と名無しさん:02/01/11 23:51
お願いします。昭和61年または62年の白泉社花とゆめ増刊号の
はみだしっこ特集号だったとおもうのですが、天使の天子さん・
変なお兄さん・気弱な弟の三人のちょっと奇妙なお話だったの
ですが・・・。「あにおとと」というタイトルだったような?

885 :花と名無しさん:02/01/12 00:33
age

886 :花と名無しさん:02/01/12 00:35
>876
一応マジレスするけど。せめて少年漫画板で聞いてほしかったな。

かってに改蔵 14 山田さんの焼きそばパン14個目(拾い食い)
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1010501774/

どこへいってもせめて>1を読んでからカキコしようね。

887 :花と名無しさん:02/01/12 15:51
>882
ミルキィ先生懐かしい。
中垣さんのはあきら君突風とかも読んでました。
>789
それ読んだことあります。
が、思い出せない…。なかよし系か少女コミック系だった様な気もしますが、
うーん、誰の作だったんだろう。
その女の子、肩ぐらいまでのベタ髪してませんでした?
それで、授業も前の学校が少し進んでたかがんばって予習したかして
なんとか乗り切って、何か生徒の中で問題が起こって、それを解決して、
クラスの一人の男の子と仲良くなって、最後に自分が転校してきた
生徒だってバレて、コロヤローっ騙しやがったなて感じでその子に怒られてた様な…。
多分今も家の奥の方に雑誌置いてると思うんだけど、取り出せない…。

888 :花と名無しさん:02/01/12 16:38
あげ

889 :花と名無しさん:02/01/12 22:50
>854
あさぎり夕「こっちむいてラブ」の冒頭に似たようなシーンがあったと思う…。
20年前くらいのなかよしで。
ただ、この作品の場合、同居人ではなくお隣に越してきた人。
んで、憧れのアイドルご本人ではなくて、そのアイドルの専属スタントマン。

……違うかな〜?

890 :花と名無しさん:02/01/12 23:14
違うと思う>889
「それはオレ」なんて言うシーンもなかった。
だいたいスタントシーンがポスターになるか。

891 :花と名無しさん:02/01/12 23:19
>889
ポスターでなくて、カメラマンのお兄さんに頼んで
TVの映像を写真に撮ってもらったものではなかったっけ?
急に思い出したよ…。

892 :花と名無しさん:02/01/14 00:33
age

893 :花と名無しさん:02/01/14 00:58
すみません、教えてください。

25年以上前の別マか別フレに掲載されていたと思うのですが、
舞台は外国の村で、運動会の伝統行事にかごにはいったりんごを
リレーするアップルリレーというのがあって、元気者の主人公が
体の弱い少年をいじめてしまい、最後に無理をしてリレーに出た
少年は死んでしまい、主人公はとても後悔するというお話。
文月今日子さんみたいな絵柄だったような気がしますけど、内容を
検索しても出なかったので……。

どうぞよろしくお願いします。

894 :花と名無しさん:02/01/14 02:11
次スレは、この板に立てるの?
サロンに移動?

895 :花と名無しさん:02/01/14 02:13
>894
この板でいいんじゃない?

896 :花と名無しさん:02/01/14 22:05
>>865
読んだ記憶があります。
障害がテーマの話じゃなくて、視覚か聴覚の障害者が出てきたような・・・
それも主人公などのメインキャラではなかったような・・・
次の号の謝罪の言葉見て
「え?そんなにたいした内容じゃなかったのに」
と思った記憶があります。
(障害者にとっては大きな問題かもしれませんが)

でもタイトルも漫画家もわかりません。ゴメン。

897 :花と名無しさん:02/01/15 00:40
>895
移動のがいいんじゃないかな〜
探してたの実は少女漫画じゃなかった!とかあるかも(w

898 :花と名無しさん:02/01/15 01:25
ここはあっていいと思います。
でも、懐かし板にも同趣旨スレを作ってリンクさせるといいかな、と思います。

899 :花と名無しさん:02/01/15 04:15
>897に同意
「この人が探してるのは少女漫画じゃないんじゃ・・・」っていう
時とかすみやかに懐かし板に誘導、っていう感じで良いのでは。
重複が害になるタイプのスレでもないと思うので。

900 :花と名無しさん:02/01/15 08:39
探しているマンガが有ります。
作者と作品名を教えてください。お願いします。
・表紙はよしながふみさんの様に、ほんわり落ち着いた感じ。
・背表紙は赤(あやふやです。)
・本の内容は短編集で、下のような話しが載っていました。
1)人間を造りたいネコを造る男の人(主人公?)が人間を造る工房に
不法侵入して、こっそり人間を造ってしまう。が、それがバレてネコを造る工房から
雲を造る工房にまわされてしまう。その時造られた人間はちゃんと人間として
生活している。そして雲を見ると懐かしくなるらしい。
2)朝同じ時間に起きて皆で朝ご飯。おかあさんが卵を産む。夜になると眠る。
(・・・最後まで読んで、主人公がニワトリだと解かる)

901 :花と名無しさん:02/01/15 17:07
>900
藤原薫さんの初期作品じゃないかな。
ソニーマガジンズの、きみとぼくコミックスで
「禁断恋愛」に入ってると思う。

902 :花と名無しさん:02/01/15 17:19
私は898さんに同意かな。

903 :901:02/01/15 17:19
>900
追記。
1)の方は「思考少年」の2巻目に収録されてるので
藤原薫作品何冊か読んでたのでは?

904 :花と名無しさん:02/01/15 19:06
>901
ありがとうございます。
確かに何冊かまとめて読んだって言ってました。
友達が以前借りて読んで、すごく面白かったらしくもう一度読みたいと
言っていたので私も読みたくなってしまって。
明日早速本屋行って来ます♪

905 :花と名無しさん:02/01/15 19:20
今から12、3年前、週間マーガレットが隔週になった時に連載してたもので、
作者は現代洋子か神尾葉子のどちらかだと思うんです。桃伊いずみかも?

内容は不登校の高校製の妹(といってもひきこもりっていう感じじゃない)の代わりに
何かの用事で高校をたずねた姉(大学生だったと思う)が
妹とまちがわれて(顔がそっくりだったとかで)
そのまま高校に通ってしまい2度目の高校生活をエンジョイするという話です。

もう一度読みたくてブックオフなどで探そうと思っています。
どなたのなんという漫画だったのか御存知の方教えて下さい。

906 :花と名無しさん:02/01/15 19:41
サイズが大きくなったのでそろそろ引越がいいかと思ったけど、様子見で950引越しですかね?

>新スレについて
そのうちにサロンや懐かし板でも同様のスレッドが立つのではないかと思います。
それらが軌道に乗ればおのずとスレッドの得意分野みたいなのが見えて来るんじゃないかなと。
古〜い漫画だったら懐かしとか、少女漫画とはっきり分かっていればこことか。
このテのスレッドは単発質問スレッドを避けるという役割もあるので一概に重複とは言えないでしょう。
現に漫画板で少女漫画の質問が出るとこちらに誘導されますし、
そのあたりはスレッドを見てる人が機転を利かせればよいのでは? >899さんに同意です。

ところで私は>>478なんですが、
邪魔でなければ新スレッドに行く前に478と同様なことをしてもいいでしょうか?
もし構わないのでしたら
>>482以降依頼されたものをカバー、>>数字ではなく>数字(ブラウザの方には不便ですが)
という感じにしたいのですが、要望があれば前半もカバーして>>リンクにします。

907 :花と名無しさん:02/01/15 19:58
>905
現代洋子さんだと思いますが、タイトルは分かりません…。
お姉さん=主人公が、「かやこ」って名前だったかと。

908 :探しています:02/01/15 21:51
ずっと気になっているコミックスです。
20年以上前に読みました。

エピソード1
水中バレエ
演技の途中で、化粧がはげて(水に溶けないものを使ってなかった)
顔がぐちゃぐちゃになる。
海藻のかげに隠していた息継ぎ用の酸素が見つからず、溺れそうになる。
その溺れそうな顔を見て、水中バレエを観賞していた人は仰天。
一緒に演技している女の子にイジワルされる。

エピソード2
かわいい中学生くらいの女の子は、好きな男の子に父親を紹介できない。
なぜなら、フランケンみたいな怪物みたいに怖い顔だから。
昔もてすぎて困ったパパは、もてない顔に整形手術したけど、成功し過ぎて
こんな顔になってしまったのだ。
でいろいろ?あって、男の子の母親ももてすぎて、同じように整形手術していて・・・
ということが判明し、女の子と男の子もハッピー。
親も(片親同士だった)ハッピー。
ってな話です。

たぶん、この二つは同じコミックスに入っていたと思います。
それから、このコミックスではないかもしれないんですが、
ドリフターズの加藤茶がでてくる話のも探しています。
けっこうハンサムです。スキーの話だったような・・・
女の子は最初その加藤茶をバカにしていたんだけど、やさしくされて
好きになる・・・っていうような話だったような?

お心当たりのある方、よろしくお願いします・・・

909 :花と名無しさん:02/01/16 03:50
>908

それは山本優子さんのマンガでエピソードの1方は「ビキニはタブー」で
エピソード2の方は「怪物ロック」だと思います。
2つとも「イブの香り」と言うコミックスに収録されています。

スキーのお話のほうはお探しのとは違うかもしれませんが、
スキー場が舞台で出てくる漫画が
「イブの香り」と言うタイトルで同じコミックスに入っています。

910 :花と名無しさん:02/01/16 04:10
>908

追加です。
コミックス見たらスキーのお話の方は「イブの香り」で間違い無いと思います。
で、イブの香りには加藤茶は出てこないのですが、
同じコミックス収録の漫画に加藤茶ならぬトリフターズの佐藤茶が出てくるものがあります。
タイトルは「愛の出発」です。
主人公のあさみちゃんがアイドルの郷ひろきが好きで
映画の恋人役のオーデションに出るが受からずに、
たまたま居合せた佐藤茶が付き人にあさみちゃんを拾ってくれるのです。
最初は佐藤茶に目もくれませんが最終的には好きになって
ハッピーエンドと言う感じです。

このコミックスの初版は1975年の2月になってるので
おそらく古本屋さんでも入手は難しいかもしれないです。

911 :花と名無しさん:02/01/16 04:25
今から10年くらい前に友達から借りた漫画で、
一部分だけをちょこっと覚えてるだけなんだけど、
ある女の人が、何か一つ願い事をかなえてくれるとかいうのに
「永遠の命」をと希望してそれをうることができたんです。
でも、「永遠の若さ」とか希望したわけではないから、
よぼよぼのおばあさんになってしまっても、ずーっと
いきていかなきゃならない…とかいう恐いエピソードの入った
漫画だった気が…。そこだけは覚えてて誰がヒロインだったとか
そういうのはまったく思い出せないんですけど。
…知ってる人いますか?

912 :花と名無しさん:02/01/16 04:41
>911
あしべゆうほ先生の「悪魔の花嫁」です。
何巻だったかは、すいません忘れてしまいました。

大昔のギリシャ?で、足を怪我した貴族の奥さんを助けたら
嫉妬深い旦那に殺されてしまった兄の仇を打つ妹の話。
色々とくわだてて、最後に願いごとのかなうたて琴を火に投げ込むが・・・
というかんじでしたよね。

913 :911:02/01/16 05:01
>912
「悪魔の花嫁」だったんですね。
私のつたない説明でわかっていただけてありがとうございます。
これでスッキリしました。
また書店でさがして、もう一回読み直してみようと思います。

914 :花と名無しさん:02/01/16 17:16
911>
確か「この砂の数ほどの命」を願うんですよね。
手の平に砂を乗せて。
子供ながらにこの砂っていったい何粒あるの?
10万粒?ってことは10万歳まで生きるの?なんて
思ってました。

915 :花と名無しさん:02/01/16 19:08
>909-910
ありがとうございます。
タイトルがわかってスッキリです。
地道に探していこうかなと、思います。

916 :花と名無しさん:02/01/16 20:08
20年近く前だと思います。オヴァですみませんw)
テニス物。目きらきらの少女漫画でスポコンものが流行った時期が
あったよね。

主人公は孤児で確か本名は澪?妹を亡くした美青年に引き取られ、
テニスをたたき込まれる。
義兄は生前の妹とダブルスを組んでおり、優雅なプレイスタイルで
一世を風靡していたよう。義兄は主人公を妹の名で呼び、身代わり
として扱っている。主人公も義兄に心酔しており、それに納得している。
ある日主人公はシングル戦でパワープレイに目覚め、力で押し切って
快勝。ところが義兄はそんなプレイスタイルではダブルスが組めない
と怒る。
そこに引退した元大物テニスプレイヤーの女性が現れる…。
このあと多分主人公は女性に導かれて義兄から自立…という展開に
なるのでしょうが読んでません。

ベタ髪メガネの脇役君もいたような。
寒いテニスコートに1時間も座らせて、後ろからサーブすると即座に
立ち上がり打ち返す主人公、というシーンがあったような。

こうして書いてみると良くできたストーリーなので、すごく有名な
マンガかもしれません。

917 :花と名無しさん:02/01/16 22:02
12、3年前に本屋で立ち読みをしたコミックスです。
ストーリーはあまりはっきりと覚えがないのですが、
今まで付き合いのなかった親戚(両親どちらかの実家だったかも)が出てきて、
主人公の男の子がその家に行くと、相続の話しをされるんです。
その親戚の家は、地元ではけっこうなお金持ちな名家で、
主人公がその財産の大半を相続することになっていました。
ぽっと出てきた主人公が、財産を相続するということで、
当然、まわりの親戚からは反対の声もあがり、
その後、殺人なんかも起こったような気もします。
『朱鷺色三角形』の1巻と雰囲気が似ていた作品で、
当時、『こんなに似ていていいの?』と心配したぐらいです。
出版社、作者など、全然覚えがないのですが、
お心当たりのある方がいらっしゃいますか?

918 :花と名無しさん:02/01/16 22:15
>916
庄司陽子さんの「ラストショット」だと思います。
手元にコミックスがないので断言できませんが・・・。
私の持ってるのはKCフレンド全2巻だけど、
庄司さんの作品は文庫化が進んでるから文庫でみつかるかも?

919 :花と名無しさん:02/01/16 23:05
>917
絵柄的には敢えていうなら誰な感じ?当時にしては濃いとか薄いとか
相続系の話はそれこそ山ほどあるのでもっと詳しい方が良いと思いますよ

920 :花と名無しさん:02/01/16 23:09
>906さん
それをしていただけると助かります

921 :花と名無しさん:02/01/16 23:12
>916
うわー!それ知ってる!!
916さんじゃないけど、918さん、教えてくれてありがとう。
なんかもう1度読みたくなった。古本屋行ってこよう・・。

922 :花と名無しさん:02/01/16 23:31
>919さん
それが覚えてないんですよ。すみません。
少女マンガなのは確かなのですが、私の好みからいって、
すっきりした絵柄だとは思うのですが・・・・。
それと、これは本当にうろ覚えだったので書かなかったのですが、
B6版のコミックスだったような気がします。
さらにうろ覚えなことなのですが、主人公の他にもう一人、
男の子が出てきて、その子が妖艶な雰囲気を持っている子で、
同性愛みたいな内容もあったような気もします。

923 :花と名無しさん:02/01/17 06:11
1990年前後に読んだと思うのですが、少女コミック系の雑誌で
主人公の女の子(高校生)が、借金返済か何かの為に
その借金をした金持ちの家に引き取られるのですが、
(その金額が500万円だった気がする)
その家には男の子の兄弟がいて、一番末っ子の男の子に
今夜一晩一緒に過ごしてくれたら(つまりヤル)500万円は帳消しにしてあげるよ
と言われ、その場で小切手を見せられ、さあどうする!?
って所で次号に続くという漫画がありました。

入院した時、暇だったので買った雑誌に載ってました。
その漫画の展開が今更ながらすごく気になってます。

そして主人公は兄弟の兄の方と微妙な恋仲で、
その兄弟達の祖父もけっこう要点だったような気がする。。。



924 :花と名無しさん:02/01/17 06:15
>923
少女コミック・藤田和子さんの
ろまんす5段活用・・・かな?
少コミは確かだと思います。


925 :916:02/01/17 14:28
>918
即答ありがとうございます!庄司さんでしたかー。

まだ本屋へ行けてませんが調べました。ご参考まで>921

ラストショット
講談社漫画文庫
著者: 庄司 陽子著
出版:講談社
サイズ:文庫 / 491p
ISBN:4-06-260528-7
発行年月:1999.2
本体価格: \700

926 :342:02/01/17 16:10
>>859
亀レス申し訳ないです。
こちらも進展なしです。古本屋やYオクで探してみてるのですが
中々見つからないですね。今年中には何とか見つけたいです。
わざわざお家で探して下さってありがとうございました!

927 :花と名無しさん:02/01/17 22:59
>905

現代洋子さんのTAD(〜Teen Age Dream〜)ではないでしょうか。

928 :花と名無しさん:02/01/18 02:20
男子高校生の家にすごい美人のお手伝いロボットが来るという話知りませんか。
十五年くらいまえに、ぶーけで連載されていたような。

929 :865:02/01/18 03:06
>896
ありがとうございます。
そうですね。読みきりだったし、なかなか憶えている人いないですよね。

930 :花と名無しさん:02/01/18 07:31
>928
ぶーけかどうかわかんないけど、
川口まどかの「2010年15AGE」が、そんな話だった。
短編だから、違うかも。


931 :862:02/01/18 10:51
>863
ありがとうございます!
さっそく本屋で探してみます。
宮城とおこさんと聞いて、記憶が少し蘇ってきました。
本当に感謝です。



932 :花と名無しさん:02/01/18 11:35
昔ネムキかなんかで読み切りで掲載されていたんですが、
カイルマクラクラン系のFBI捜査官(妻子あり)の所に
父親から虐待されて育った主人公の幼馴染のジニアスという人が
ストーカーと化して10年ぶり位に現れて主人公の妻と息子を殺してしまうけど、
主人公似の娘は殺せなくて、最後は主人公に撃たれて殺されてしまうんですが、
主人公に殺されるのが実はジニアスの望みだったっちゅーお話だったと思いますが、
ご存知の方いらっしゃいませんか?

933 :花と名無しさん:02/01/18 12:22
「ひとみ」の連載物で貧乏なアパート経営母子家庭(主人公・母・妹)に
天使の父子が下宿して・・・っていう話を探しています
たしか息子天使は人間とのハーフでミシェールという名前だったと思います
ぼろアパートの名前が「天使の家」という名前だったので下宿にきたら主人公が天使父の死んだ妻と同じ顔だったので一目惚れした・・・とかだったような

同時掲載は「テディベア」「ユニコーンの恋人」等だったと思います
よろしくお願いします

934 :花と名無しさん:02/01/18 20:57
ここ10年以内で読んだ少女マンガだと思うのですが、
内容はワンシーンだけしか覚えていません。
その話しの中で悪役に位置するような男の人が、
登場人物の誰かを侮辱するようなことを言い、
主人公、もしくはメインキャラの男の人が『打擲してやる。』と言って、
侮辱するようなことを言った男の人の顔を叩く(殴る)のです。
コマの横に『打擲―たたくこと』みたいな解説が載っていたのを覚えています。
これって、どんなマンガだったのでしょうか?
ワンシーンしか覚えてないのですが、とても気になっています。
こんなに少しの手がかりしかないのですが、
御存知の方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

935 :花と名無しさん:02/01/18 21:28
20年以上前のマンガで、コミックスで読みました。

白人の小さな女の子が、黒人の住む町に迷い込んでしまい、
そこで黒人の青年と出会います。
女の子は青年に淡い恋心を持ち、青年も女の子をかわいがっていました。
しかし、青年に想いをよせていた黒人の少女が女の子に嫉妬をし、
女の子にドブの水を渡し、
『この薬を飲むと、私たちと同じ肌の色になるのよ。』と嘘をつきます。
青年と同じ黒人になりたいと思っていた女の子は、
喜んでその薬を飲んでしまいました。
当然、女の子はひどい腹痛に襲われ、病院に入院することになり・・・・。

というような内容だったのですが、
細かいストーリーや、ラストがどうなったのか覚えがありません。
昔の少女マンガといった絵柄なのですが、知っている方いらっしゃいますか?

936 :花と名無しさん:02/01/19 00:06
age

937 :花と名無しさん:02/01/19 02:02
25年くらい前の雑誌で読んだのですが、
あまりセリフがなくて、「森」の話で、
物語の中盤で妖精?がシャーン、と
大きなシンバルを打つシーンがあります。

幼稚園くらいの時に知り合いのお姉さんのところで
読んで、雑誌名など何も不明です。
ちょっとこわかったような絵柄でした。
タイトルもわからないのですが、
何かひっかかるものがあればよろしくお願いします。

938 :花と名無しさん:02/01/19 02:03
「ミラボー橋で愛して」という言葉か
タイトルの漫画ってありませんでしたっけ???

939 :花と名無しさん:02/01/19 04:49
>937
それは山岸凉子の「幻想曲」です。
6つの掌編から成っている作品なのですが、その中の一話にそういうシーンがありました。
単行本だと、角川の全集24巻の「パニュキス」と、新書館から出てる「妖精王の帰還」に
入ってます…が、どちらもみつけにくいかも。

940 :花と名無しさん:02/01/20 00:21
>>935
読んだことある〜〜!
その黒人の人はコックさんで迷子になった女の子を自分の家に連れてきてくれたのだと思います。
女の子が料理をしようとして、包丁がこわいから野菜を切らずになべに放り込んだりして結局なべごとひっくり返してしまってコックさんをやってる青年があざやかな手際で作ってくれるというエピソードがありました。
最後はよく覚えてないのですが、一度は親戚に見つけられて引き取られるけど、大きくなってまた戻ってきたような…。
結局、青年とくっついてハッピーエンドだったような気がします。
 「ジーナの青い鳥」ってタイトルだったような…それは別物だったような?(^^;)

941 :花と名無しさん:02/01/20 13:35
>>940 >>935
私も読んだことがある。
なかよしの志摩ようこさんだったような気がするんですが・・・。
でも確証はないし、検索でも引っかからなかったので違う気もします。
どーでしょうか?

942 :花と名無しさん:02/01/20 14:20
>917=922
椎隆子「エキゾチック・Tiger」花ゆめコミクスは?
お金持ちの美少年が出てきた話だったような…。

>932
平成8年3月号のネムキ掲載、
清田七苗さんの「満たされざる者」です。
コミックスはネムキからは出てないみたいです。

943 :935:02/01/20 20:27
>>940さん
そう!コックさんでした。
両親は事故かなんかで、亡くなってしまったのではなかったでしょうか?
親戚に引き取られ、大きくなってから戻ってくるんだけど、
青年の方は『身分が違う。』みたいなことを言って、
ハッピーエンド前に、もう一悶着あったような気もします。
この話しが表題作のコミックスだったと思うのですが、
『ジーナの青い鳥』では検索に引っかかりませんでした。

>>941さん
志摩ようこさんではないような気がします。
志摩ようこさんは特徴のある絵ですので、
それならもっと覚えがあると思います。

944 :917:02/01/20 22:43
>>942
椎隆子さんの『エキゾチック・Tiger』は読んだことがありますが、
探している作品とは別の物です。

945 :花と名無しさん:02/01/20 22:46
10年位前、少コミかなにかで読んだ「彼女は仮面(ペルソナ)」の
作者名を知ってる方いませんか。ヒロインの名前がたしか一二三(ひふみ)
で、無表情を治すみたいなコメディーっぽい話だったと思うんですが。。


946 :花と名無しさん:02/01/21 02:42
>>928
ぶーけであれば、花津美子さんの「姫・プログラミング」では?
メイド衣装をつけた女の子ロボットの話でした。

947 :花と名無しさん:02/01/21 05:34
ホラー漫画で、少年漫画かもしれないんですが、
魔女である女の子が、すごいでぶでぶすからな女の子の中から、ぱっくり割れて
せみが孵化するみたいに、美少女になって出てくる話しりませんか?
子供心にすごいインパクトあった...

948 :花と名無しさん:02/01/21 06:31
逆引きみたいになるけど、
佐々木倫子の「ペパミントスパイ」で文庫化されてない話が
あるはずで(2巻の後に発表したとおもう)、
それについての情報を握ってる方、いません?

949 :花と名無しさん:02/01/21 20:17
age
そろそろ新スレ?

950 :花と名無しさん :02/01/21 20:52
15年程前に見たマンガがもう一度みたいです…
タイトルも作者も忘れてしまったのですが、内容はコメディだったと思います。
姉と弟が大きな洋館に二人暮らししていて、親は考古学者でエジプト?かどこかに。
姉は家の中と外で激しく性格が変化して、それに弟が振り回される…といったもの。
姉は黒髪ロングだったような…その姉の婚約者?みたいな人とかも出ていたと思います。
とにかく面白かったという記憶があって、もう一回見たいです。
何か心当たりがあれば教えてください!おねがいします。

951 :花と名無しさん:02/01/21 22:05
950です 他にも思い出しました!続けて書かなくてすいません。

一つ覚えているエピソードなんですが、家事を担当(というかやらされている)弟が
用事で数日間家を空けて帰ってくると、姉(ともう一人いたような…)はキュウリだけで
飢えをしのいでいた、というもの。
また、私がこのマンガを見たのはこれのみを雑誌に再録した形のもので(今のガラスの仮面のような)
付録として頭にその姉弟が住む洋館のミニチュア?がついていました。
何か少しでも心当たりがあれば、教えてください!よろしくお願いします。長々とすいません。

952 :花と名無しさん:02/01/21 23:59
>950-951
山内直美・原作/氷室冴子「雑居時代」ではないでしょうか。
姉弟ではないのですが、黒髪ロングのヒロインが家と外で性格が違う(外ではおしとやかな優等生)とこや、男性が家事担当というところが似ています。
きゅうりで飢えをしのぐ、というエピソードもありました。
同居人はもうひとり漫画家志望の女の子(白髪ショート)もいたはずですが…
婚約者みたいなひと、というのは実はホモで、ヒロインのおじさんを狙っているんですね;

鼻夢コミックスですが、最近文庫版も出ました。


953 :952:02/01/22 00:01
あ、なんか書き方ヘンだ…原作が氷室冴子さん、漫画化が山内直美さんです。

954 :950:02/01/22 00:26
>952さん
うわぁぁっ!!ありがとうございます!!!!それです!!!
山内直美だったんですかぁ…そんなメジャーな作品だったとは正直驚きです。
「雑居物語」は知っていましたが未読でした。まさかソレだったとは…
結構あっちこっちで聞いたのですが全く手がかりがなかったのでもっとマイナーかと思ってました;

小1の時に読んで以来15年、ず〜〜っと気になっていました…恩に着ます!!
早速今からバイクとばして本屋いってきます!!本当にありがとうございました!

955 :花と名無しさん:02/01/22 03:02
>>948

ttp://www.ksky.ne.jp/~synchro/noriko/mishuroku.html

956 :花と名無しさん:02/01/22 03:16
>945
まくりなつこさんだと思われ
数作で消えた漫画家さんのような
彼女は仮面はデビュー作で少コミ新人コミック大賞佳作。

957 :花と名無しさん:02/01/22 10:46
>955
ありがとうございます。もやもやがちょっとすっきり。
単行本化してほしい

958 :花と名無しさん:02/01/22 11:11
別に単行本が欲しいとかじゃないけど、気になっている漫画と雑誌があります。
かなーり昔なのですが、動物のリスが出てくる漫画で(動物漫画じゃありません)、
みんななかよPって言うタイトルだったかなぁ・・・?誰が描いてたんだろ?
その雑誌にたいやき同盟っていう漫画も入ってたような・・・?
そんな漫画の入っている雑誌だれか知ってますか???
っていうかホントにこのタイトルの漫画ある?
ひとみかななぁ???とにかくリスが出てきたあの漫画が気になって仕方ないです。
誰か知っていましたら教えて下さい。

959 :花と名無しさん:02/01/22 15:54
6年ほど前に読んだ本について知りたいです。少女漫画ではないかもしれませんが・・。話はこんな感じです。
●現代。一人の女の子を空から見守る鬼?の少年。実はこの少女と少年は前世で想いあっていたのだった。
●前世。戦国時代。お姫様と、貧しい家の少年。二人はとても仲良く育ち、想いあうようになる。
    しかし身分が異なる二人は結ばれるはずがなかった。
    そんな中、戦が起こる。姫の住む城も敵に襲われ、殺されそうに。そこへ少年が現れ、
    姫を救おうと敵を殺し、城から連れ出す。
    しかし、少年は姫を連れ去ったということで追われることになる。(この辺りがあいまい・・) 
    身分を隠し二人で逃げ続けるが、正体が知られ捕まりそうになる度、殺人を犯し続ける少年。
●現代。空から少女を見守る少年は、前世でたくさんの人を殺したため鬼となってしまったのだった。
    少年が鬼から人間に戻り転生するためには、少女を見守り何かをしなくてはいけないのだ。
    (この何かって部分が思い出せない)
自分が覚えているだけの内容を書き出してみたんですが;わかりづらくてごめんなさい。


960 :花と名無しさん:02/01/22 16:40
>>947
古城武司『死神少女』(立風レモンコミックス)ではないでしょうか?
原因不明の奇病扱いで塔に閉じこめられたいじめられ子の主人公(全身ぶくぶくにふくれあがってる)が口からど〜っと糸を吐いて塔の下へ降りていって、いじめた子を捕まえて糸で繭状にして魔女の蛾の玉子を産み付けていました。
ラストシーンで塔が焼かれて炎に包まれてしまいぶくぶくの体をばりっと破って美少女が出てきて「あと一日あれば完全に転生できたのに」と悔やみながら蛾を空に逃がしていたとおもいます

961 :花と名無しさん:02/01/22 18:30
かなり昔の少女マンガですが、女の子が男の人に恋をして、
その人の家(?)に遊びにいくと、スイッチひとつで、
ロココ調、なんとか調など、いろんな様式の部屋に変化する家で、
(ここまでは確実です)
その恋した男の子は実はアンドロイドだか宇宙人だか....という話です。
(正体は、のあたりはかなりうろ覚えです。確か悲恋だったような)

一条ゆかり、庄司陽子あたりの古いマンガだと思います。
カバーの下(内表紙)がオレンジだったのを覚えているので、
講談社(?)あたりだと思われます。
時代的にも、「砂の城」「生徒諸君!」と同時期のものです。

古いものですし、あまりにうろ覚えですが、
何か手かがりをご存じの方、よろしくおねがいいたします。

962 :花と名無しさん:02/01/22 22:07
950超えたので新スレ立てますね。
新規依頼はいま少しお待ちください。
>>1-3リンク切れチェックしたら、そのままでよいでしょうか?

963 :花と名無しさん:02/01/22 23:08
立てました。
依頼する方、回答なさる方、以降はこちらでお願いします。
漫画のタイトル&作者名捜索願(6)
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1011708405/

964 :花と名無しさん:02/01/23 12:01
ごめんなさい、920さんのレス見逃してました。dat落ちに間に合うかな。
現段階で新スレッドはチェックしていません。
すでに解決済みもあるかもしれませんが、このスレッド内での情報としてまとめます。
警告が出るため>>数字ではなく>数字にしたので、
ブラウザの方には不便だと思いますが、レス番号で探すか、2ch用閲覧ツールを使って下さい。

未解決のもの(1)。(初出のレス番号|補足・回答のレス番号)
>544|
>483|
>492|
>504|
>505|
>508|
>513|
>522|
>541|>542、>543、>557、>560、>561、>575、>576、>595
>573|>590、>592、>593

>578|
>588|
>589|
>640|
>641|
>686|
>688|>694、>695、>696
>705|
>764|
>799|>800、>801、>808、>864

965 :花と名無しさん:02/01/23 12:03
未解決のもの(2)
>804|
>810|
>823|
>842|
>846|
>849|
>853|>855、>856、>875、>877
>854|>860、>873、>875、>877、>889、>890、>891
>865|>868、>896、>929
>867|>872

>884|
>893|
>917|>919、>922、>942、>944
>933|
>934|
>935|>940、>941、>943
>938|
>958|
>959|
>961|

966 :花と名無しさん:02/01/23 12:04
解決?情報が出てるので確認してください。
>544|>545、>558
>619|>620
>646|>704
>643|>649、>664
>651|>652、>658
>665|>671
>684|>685
>782|>783
>789|>797、>882、>887
>794|>795、>796

>820|>822
>869|>870
>905|>907、>927
>923|>924
>928|>930、>946
>932|>942
>937|>939
>945|>956
>947|>960

未解決の依頼で漏れがあったらごめんなさい。
前半の未解決依頼は>>478-481にあります。
(この中にはその後レスが付いたもの、解決したものも含まれています。)

967 :花と名無しさん:02/01/23 16:55
>964-966
えらいっ!ありがとう!お疲れさま〜!!

968 :花と名無しさん:02/01/24 00:42
>964-966
乙カレー!

969 :花と名無しさん:02/01/24 08:12
新スレッドがわかりにくくなるので張っておきますね。
漫画のタイトル&作者名捜索願(6)
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1011708405/


970 :花と名無しさん:02/01/29 23:29
まだ解決していないものがあるので保全age
新しい質問は捜索願(6)へどうぞ

971 :花と名無しさん:02/01/29 23:40
>970
そんなことしてたらいつまでたっても倉庫に落とせないよ…
未解決再依頼は新スレへどうぞ。

漫画のタイトル&作者名捜索願(6)
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1011708405/

*このスレには書きこまないで下さい・・・

348 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)